2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【うつ病】厚労省、ついに向精神薬の危険性認める

1 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 13:54:54 ID:PAHXy7XL
6月24日付毎日新聞

【厚労省、向精神薬の処方に注意喚起】
抗うつ薬や抗不安薬、睡眠薬など「向精神薬」の飲みすぎが自殺につながっている可能性があるとして、厚生労働省は24日、日本医師会や精神科病院の団体などに対し、自殺の危険性がある患者には長期、多量に処方しないよう呼び掛ける通知を出した。
年間の自殺者が3万人を超える中「自殺の恐れがないか判断し、投与の日数や量に注意する必要がある」としている。

2 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 13:59:43 ID:PAHXy7XL
すまん
6月25日付けでした
m(_ _)m

3 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 23:45:33 ID:LxBa7b9Q
「精神科の薬で自殺出来ます」とかって、いつの昔話してんだよ

4 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 00:37:21 ID:xKW9I1PM
自民党へもっとも多くの献金をして来たのは医療業界であり、
薬害があることを承知で黙認して来ました。

うつ病を心の風邪と軽視させ、
大量のうつ病患者を生み出したのも自民党と医療業界の密約です。

5 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 01:49:41 ID:UeOAlvOH
薬害うつ病ってことかしら

6 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 01:51:07 ID:VHByRnXC
薬害うつ病というより薬害パーキンソン病はあるよね。
動けなくなる

7 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 01:56:34 ID:UeOAlvOH
>>6
やばい、自分身に覚えありまくり・・・

8 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 02:19:33 ID:kFQks0CN
自殺者の実に7割が抗うつ剤の使用者である事から、抗うつ剤の服用と自殺の関連性は以前から指摘されていたが、厚労省はその事実を隠し続けて来た
今後も隠し続ける予定だったのだが、なんと菅直人が総理大臣になってしまった
ご存知のように、菅直人と言えば薬害エイズ問題で厚労省(当時厚生省)を徹底的に追及した人物

厚労省にとって抗うつ剤問題が菅直人に追及される事は最も恐れていたこと
そこで追及される前に、慌ててさっさと公表したってわけ

ただここまで薬物依存の患者が増えてしまった以上、彼らをどうやって救済するか
むしろこれからが大変かも知れない

9 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 02:24:19 ID:tEVmg0/o
うちのねーやんは死ぬ前の3ヵ月薬飲んでなかったな、そういえば

10 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 12:23:22 ID:7MrKLFCo
↑離脱症状に苦しんでいたのでは…?


>>1
そういえばうちの医師も先月からいきなり「薬に依存は駄目です」とか減薬を進めだした。
それ以前はこちらから減薬を交渉してたんだけど。根回しがあったんかな

11 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 12:46:06 ID:Xp7u+Jms
>>5
まあそういうこったろうよ・・・うぜーな抗鬱剤

12 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 14:52:24 ID:odf5s+kF
ぶっちゃけパキシルが原因なんだろ?
なんで向精神薬全般に火の粉が飛び散るんだ。
マジで迷惑だ。

13 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 18:09:31 ID:5RZi9FC3
ニュース速報にUPされたぞ!!

みんなで糖加だ!!!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277515964/


14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 18:28:22 ID:rzfcaejt
医者が抗うつ剤を出さなくなったのはこのためかー

16 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 23:10:20 ID:7MrKLFCo
医者が抗うつ剤や抗不安剤の売り惜しみを始めたら、

貰ったものの飲まなかったそれらの薬が、うちに結構な量貯まってるんだが、
……需要高くなるかな?

17 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 23:34:06 ID:55i1AflZ
また毎日かよ・・・

18 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 01:51:54 ID:wEyHzwHa
>>8
厚労省の注意喚起は、自殺者のうち6割弱が自殺直前に大量
服薬をしていたと言うもので、大量服薬が自殺の原因とは言って
ない。大量服薬が自殺のサインになっているから注意せよとの
注意喚起だよ。

大量服薬で死亡していると言う意味じゃないから。曲解しちゃ
ダメだよ。報道の文章はよく読むように。



19 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 01:53:50 ID:VQqXx2gv
寧ろ大量に飲んだら確実に死ねる薬を処方して欲しい

20 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 02:26:53 ID:DCSqnoZc
>>18 レスありがとうございます
注意喚起の通達を直接見ていないので、報道からの解釈でしたが、

【「向精神薬」の飲みすぎが自殺につながっている可能性がある】

の文からは、薬の過剰服用が自殺の原因の一つと解釈するのが自然かと思われますが、通達文にはそのようなニュアンスはないのでしょうか?

あと「長期の処方をしないように」との表現からは、長期に渡る服用も自殺の原因となりうる、と解釈できるのですが、通達ではどうなっていますか?

通達後、急に減薬を勧め始めた医師もいるらしく、医師もそのような解釈をしているように見受けられますが、いかがでしょうか?


21 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 17:01:48 ID:B2+woQbA
毎日変態新聞のいつもの奴らの
ねじ曲げて煽った記事にビビった医者なんじゃね
リスクとベネフィットの勘案なんて
どの医者でもやってるだろ


22 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 19:19:07 ID:Xrt5d8Pv
ほんとにクスリの過剰服用とか長期服用が原因なの?
もともと自殺の危険性がある人間なんだから、仕方ないんじゃないの?


23 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 19:23:21 ID:wEyHzwHa
>>20
厚労省の研究班が、76例の自殺例を調査。

そのなかで精神科、心療内科に受診歴が有った人の6割弱に
自殺前の1年間の間に治療目的で出された向精神薬を大量服薬し
ていたと言う調査結果が得られた。

漫然と投薬せず、自殺の危険があると判断したら、薬を小分けに
して処方する等の対策を取って欲しいと通知した。と言うもの。

大量服薬が自殺の原因となっていると判断しているわけではなく、
予兆となっていると言う結論。しかし何となく薬の危険性は匂わ
せている。結局は薬を小分けに処方することで、こまめな診療
に繋げ、自殺防止をしようと言う結論になっている。

そもそも、年間3万人の自殺者の実態を把握するのに、たった
76人の調査しかしてない。しかも、更にその76人のうちの精神科、
心療内科に通院していた人の6割弱と言うから、実際に何人が
通院していたのか、大量服薬をしたのが何人かもわからない。

これでは結果を公表できるようなきちんとした調査とは言い難い。

24 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 19:28:24 ID:lPCZWowi
買いしめろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いそげ!!!!!!!!間に合わなくなってもしらんぞ!!!!!!!!!!!!!!
(AA略)

25 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 19:36:56 ID:wEyHzwHa
追加。
厚労省の通知では、向精神薬の飲み過ぎが自殺につながっているとは言って
いない。

漫然と長期、多量の処方をしないようにと通知しているが、この調査結果
から、多量の処方については問題にする根拠が見当たらない。常識的な判断
としてと言う意味合いと思われる。小分けに処方する事で診察頻度を上げて
自殺防止につなげようと言う意味合いが強いよう。

長期にわたる服薬が自殺の原因と言うニュアンスはないし、この調査でそん
な結論を導くのは無理。

通知後急に減薬を勧め始めた医師もいる・・どのくらいいるのでしょう?



26 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 19:47:31 ID:DCSqnoZc
>>23 丁寧なレスありがとうございます

やはり菅直人の追及を恐れて慌てて公表したのでは?w

ただ医療関係者だけでなく新聞報道されたおかげで、向精神薬の危険性が世間に認識され、医者も長期大量処方に慎重になってくれるのであれば、自分としては満足です

以前他スレで「何となくウツっぽいんだけど…」と書き込んだ人に「病院に行ってみたら?」とレスしたら、その後その人から「病院に行ったらうつ病と診断され、ジェイゾロフトを処方されました。ありがとうございました」とレスされ愕然としました
まさか多少ウツっぽい程度でいきなりジェイゾロフトを処方してくるなんて予想もしていなかったからです

今後は向精神薬の処方に関してもっと医者に慎重になって欲しいと思います

話がそれましたが、またこのスレにも遊びに来て下さい


27 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 22:38:11 ID:DMp4kCm4
こっちもどうにかして欲しい。

遅発性ジスキネジアで苦しんでる人。Part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1274667723/

遅発性ジスキネジア
http://www.topnet.gr.jp/Hsiori/ZYUDAI/CHIHATU.HTM
ここから原因薬として挙げられている薬品名をリストしてみました。
これらの薬を飲んでいる人はこの重篤な副作用に注意してください。
・ベゲタミン・アモキサン・クロフェクトン・バルネチール
・ルーラン・クレミン・ジプレキサ・デフェクトン・ウインタミン
・コントミン・アビリット・ドグマチール・ロドピン・メレリル
・トロペロン・エミレース・ケセラン・セレネース・ハロステン
・リントン・セロクエル・ノバミン・アパミン・ニューレプチル
・インプロメン・トリオミン・トリラホン・ピーゼットシー (PZC)
・トリフロペラジン・フルメジン・エリーテン・テルペラン
・プリンペラン・プロメチン・メトクロール・リスパダール
・ヒルナミン・レボトミン・エビリファイ・スルピリド
・ホーリット・オーラップ
・その他にも色々あります。
また、上記の薬以外に、抗パーキンソン病の薬(アキネトン、アーテン、グラマリールなど)は
この病気の対処薬として処方されることがありますが、逆に悪化させる可能性があります。
また、抗パーキンソン病の薬は後発品も多いので、薬の検索サイトなどで確認することをお勧めします。
異常が現れた場合はすぐに大学病院等の神経内科などを受診し、薬の調整を行ってください。
自己判断で減薬や断薬を行ってもこの副作用を発症するおそれがあります。

重篤副作用疾患別対応マニュアル ジスキネジア
 平成21年5月 厚生労働省
http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0905003.pdf

28 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 01:07:01 ID:34f57s7M
2010年6月8日、厚生労働省医薬食品局安全対策課通知抗精神病薬「使用上の注意」改訂が指示された。
具体的には、重大副作用の事項に「肺塞栓症、深部静脈血栓症」が追記され、
重要な基本的注意の項に「不動状態、長期臥床、肥満、脱水状態等の危険因子有する患者に投与する場合には注意すること」と
いったハイリスク者への注意喚起が追記された。

 血栓症とは、血栓より血管が突然閉塞する病態であり、閉塞した部位によって、「脳梗塞」「心筋梗塞」「肺塞栓」「深部静脈血栓症」などの疾患名となる。
このうち、今回、抗精神病薬の重大副作用として追記された「肺塞栓症」では、胸痛、突然の息切れ、呼吸困難、
血痰・喀血、ショック、意識消失など症状が出現し、「深部静脈血栓症」では、急激な片側下肢(まれに上肢)の腫脹・疼痛・しびれ、発赤、熱感などが現れる。

 一般に血栓症は、ほとんどが何の前触れもなく突然発症することが多い。また薬剤性のものも、
薬剤投与後早期に発症するもの(抗線溶薬など)から、発症までに数週間から数カ月、
あるいは数年以上といった相当期間がかかるもの(ホルモン製剤、副腎皮質ステロイド薬)まで様々である。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/201004/514883.html


29 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 03:01:29 ID:+5w8OA9z
自殺:「薬の処方、注意して」患者の通院先に書面
「薬の処方を考え直してもらえませんか」。横浜市立大付属市民総合医療センター(同市南区)は、
向精神薬の過量服薬で自殺を図って救急搬送された患者の通院先に対し、書面で注意を促している。
同じ処方を繰り返せば自殺の既遂につながるおそれが強まるためで、まれに「処方の中止」を依頼することもある。
こうした自殺予防策は全国でも珍しいが、同センターの精神科医は
「過量服薬した場合の副作用を知らない医師が大半だ」と警告している。【江刺正嘉】

 同センターは重症者専門の3次救急病院。外科医や内科医のほか、精神科医が常駐し、
救命後の治療やケアに当たる。精神科医を救急の現場に置いている救命救急センターは全国でも数カ所しかない。
精神科医による迅速な未遂者ケアが自殺防止に有効だと考えているためだ。精神科医は患者の回復後、
飲んだ薬の種類や量、過去に自殺を図ったことがあるかなどを聞き取る。こうした情報を患者が通っていた
医療機関に文書で知らせ、その後の治療に役立ててもらっている。
省略
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 センターの山田朋樹医師は「精神科医は用法、用量を守って薬を飲んだ場合の副作用については勉強している。
しかし、過量服薬した時の危険性は大学でもほとんど教えられていないので、知識があまりない」と指摘。
「まず医学部でもっときちんと教えるべきだ」と提言している。
http://mainichi.jp/select/science/news/20100627k0000e040032000c.html
同センターの精神科医は
「過量服薬した場合の副作用を知らない医師が大半だ」と警告している。【江刺正嘉】
副作用を知らない医師が大半だ 「まず医学部でもっときちんと教えるべきだ」と提言
副作用を知らない医師が大半だ 「まず医学部でもっときちんと教えるべきだ」と提言
副作用を知らない医師が大半だ 「まず医学部でもっときちんと教えるべきだ」と提言
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

30 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 11:19:43 ID:Ric5i6d6
向精神薬(抗うつ剤、抗不安薬、眠剤)を飲み続けると、次第に耐性がついて薬が効き憎くなる
すると自然に薬の量が増えて行き、ついにはOD(過剰摂取)を引き起こしたり、それが最悪自殺につながる可能性すらある
やはり向精神薬の長期服用は避けるべきではないだろうか?

31 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 21:46:41 ID:No6Z9Sl5
想像力豊かですね。ただし現実離れしている。
想像力だけに頼って、自分の仮説を現実に当てはめてみても
それは単なる一人よがり。

32 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 21:58:04 ID:p80Zea73
>>31 いずれお前のような低脳にも現実が見えるようになるよw

33 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 22:23:00 ID:lsvt5HIN
大量や長期ってどのくらいの量や期間を指すんでしょうか?

情報があいまいすぎてイライラします

34 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 22:46:28 ID:p80Zea73
>>33 現在厚労省が実態調査してるから、そのうち調査結果が公表されるだろう
多分向精神薬の長期大量処方は規制の方向に向かうだろうね

35 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 22:51:55 ID:lsvt5HIN
>>34
まだ調査中なんですね
早期解決に期待します

ありがとう

36 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 23:21:04 ID:6OZFHudy
しかし糖質、躁鬱のように精神病性の強い疾患では、一生の服薬コンプライアンスを要する

37 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 00:56:06 ID:BNtzWfuc
>>34
厚労省の実態調査。

年間3万人の自殺者の調査に76人抜粋したってヤツ?
しかもそのうち精神科受診歴が有る者が半分。更にその半分に1年以内
に大量服薬の前歴が有ったってやつか?

向精神薬の毒性との関連性を示唆できなかった上に、本当の結論は、
自殺のリスクは、借金、アルコール、孤独、睡眠障害だった。
それを官僚がねじ曲げて向精神薬の長期投与に注意ってこじつけた。
こんな通知をありがたがってる34こそ、まさに情弱の極み。

脳内現実に浸ってなされ。

38 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 03:41:37 ID:TR4mS/Bb
この手の話題するなら、知っておかないとな団体あるけど大丈夫?
共感しているうちに金取られないよう注意。

「サイエントロジーの経験ありますか?」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1241370186/


39 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 03:48:42 ID:msOGyCOO
なんだよお前ら結局死にたくないのか?
俺は死にたいから処方してもらうのは大いに結構。
自殺願望があるとか言って、精神薬処方されて、それが自殺に繋がると知って
騒ぎ立てるのはおかしいだろ。結局のところこういう奴らは構ってちゃん。
命が尊いと勘違いしている。

40 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 03:51:17 ID:TR4mS/Bb
薬剤被害と聞くとサイエントロジーを思い出し、ほんとウザイ。
【うつ病】厚労省、ついに向精神薬の危険性認める
なんてタイトル、サイエントロジーの宣伝に似た口調だし。
ここに書いてあることもmixiのNO MORE DRUGS 精神医学に反対!
コミュのコピペだったらやばいよ。教団のサイクバスターが作ったコミュ。

41 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 06:37:12 ID:sVsoFg9O
厚労省がたった76例の調査で向精神薬の長期大量処方に注意喚起したのは異例
問題は今後の詳しい実態調査で何が明らかにされるかだ

長妻厚労大臣が
「現在の薬漬け医療に問題を感じている」と発言しているので、調査結果によっては副作用、依存性の強い向精神薬が規制されるかも知れない
リタリンのように…
次は多分パキシルだなw

42 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 07:07:46 ID:BsebXy0S
その前に長妻のクビが飛ぶだろうけどな
厚生労働省だけでなく全省庁の官僚から完全にシカトされてるとかある意味凄腕だよな
さすがマスゴミ出身者だ

43 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 21:37:57 ID:BNtzWfuc
>>41
パキシルをリタリンと同じレベルで論じるとは、テレビと2chがニュース
ソースか? 超絶情弱君

44 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 21:40:36 ID:YjB6BYVR
こういう連中ってハルシオン密かに飲ませて昏睡レイプとか
できると真剣に思ってる連中なのか?

あんなもんで寝てもビンタすればすぐ目が覚めるぞ。

45 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 21:47:27 ID:sVsoFg9O
気の早い医者はもう処方量減らして来てるぞ

流れとしては規制の方向だな
薬厨死亡w

46 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 21:52:36 ID:yMQqueeL
ぱきしるはアザトースの種子

47 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 22:00:10 ID:XslP3VpL
多分「ほら薬は良くないんだゾ☆」とかいっちゃって双曲、等質のおつとめが長くなるだけ

48 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 22:22:14 ID:vjl/uPc5
「うつ病」内科で薬処方 使い方誤り攻撃性増す?
http://news.livedoor.com/article/detail/4061855/

49 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 22:44:56 ID:sVsoFg9O
パキシルは副作用もそうだが、とにかく離脱症状がキツいのがダメだな
自分の意志でやめることのできない薬なんて、飲ますべきではない

だって10年前はこんな薬なかったワケだし、自殺者が年間2万人→3万人に増えたのも丁度10年前

精神科医の中にもSSRIと自殺者の因果関係を指摘する人がいる

さてどうなるかな?w

50 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 22:56:21 ID:YjB6BYVR
自殺者の統計って、別に精神病で通院者(薬服用者)が大半ってわけでもないだろ。

大半は中高年の男。
健康上の理由が一番多い。

40代50代で大病を患い会社もクビ。
頼る親族もいず、生活もままならない状態。
自営業で仕事がまったく無くなり、自殺しようとした友人もいたぞ。

自殺者の統計で、どの程度が精神科の通院者で薬の長期服用者だったとかって
ちゃんとわかるのか?
ちゃんとわかっていれば因果関係もわかるが。


51 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 00:24:18 ID:Lhx6+xJz
ここ数十年の自殺者の推移は、精神障害とは殆ど関係ない。
役所が取っている統計を調べれば分かるが、自殺者の増加は
景気の動向に左右されている。
景気の悪化と自殺者数は相関する。つまり借金、生活苦が原因の
多くを占めるのだよ。

つまりまあ、政府の経済政策の失策が自殺者を増やしているわけだ。

今時の精神科薬で死ねる薬は少ない。殆ど大量のアルコールと
一緒に摂取される事が多い。因にこんなこと今更調査しなくても
20年以上前から既に知られている事。

52 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 03:49:53 ID:RplrJ+s/
薬厨ども必死だなw

そうさ、10年前自殺者が1万人増えた原因は景気の悪化に伴う雇用不安や経済的理由だろう
だが、自殺者の大半が向精神薬を常用していたという事実があるから、その因果関係を指摘する学者がいるのだよ

本屋に行って調べてみな
SSRIの普及と自殺増の問題を扱った本が必ずあるから
話はそれを読んでからだ

53 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 05:48:53 ID:Lhx6+xJz
あなたの大好きな厚労省の調査でも、自殺者のうち向精神薬を服用して
いたのは自殺者の半分。その半分のうちの更に半分に大量服薬歴がある。
しかし、自殺時に大量服薬していたかは不明。
どこから大半の自殺者が向精神薬を常用していたとの結論が出るのか。
脳内変換乙

SSRIが普及しなかったら、もっと自殺者が増えていたかもしれない。
それとも何かい、SSRI以前の古い向精神薬使ってたら、自殺者が
増えなかったかもと妄想するのかい? それを勉強不足と呼ぶ。

自分の想像力の中で仮定を作り出すのは構わないが、それをそのまま
無批判に事実と勘違いするのは余りに行き過ぎだろう。

54 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 06:11:11 ID:oOd1EPhz
自殺者は10万人位いるらしいね。んで無理矢理減らして3万で発表(笑)
3万でも異常だよ(笑)
日本が人を部品みたいに使い続けるから自殺者は減らねーよ。
パキシル等の危うさは認めるが自殺の根本原因では無い。


55 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 06:45:14 ID:3eBAynrA
>>54
>自殺者は10万人位いるらしいね
ソースは?

56 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 07:05:59 ID:TTow4OG7
部品程度にしか使えない無能な奴が増えただけ

57 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 07:30:00 ID:oOd1EPhz
↑自称有能が出た(笑)
あたまわるそーコイツ

58 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 09:16:35 ID:RplrJ+s/
>>53 厚労省の調査はたった76例
これではまだ何とも言えない
今本格的な実態調査をしているから、その結果を待ちたい
ただ薬害エイズの時の例もあり、厚労省が調査結果を素直に公表するかは極めて疑わしいけどねw

さて、向精神薬と自殺の因果関係は特に重要だとは思っていないが(副作用と依存性、離脱症状の方が問題)、SSRIが開発、認可されたにも拘わらず自殺者は減るどころか逆に増えているw

すなわちSSRIのせいで自殺者が増えたとは言えないまでも、SSRIが自殺防止には何ら効果がないと考えるのが正しい統計の見方ではないだろうか

SSRIがなければもっと増えていたかもって、無かった昔の方が明らかに自殺者が少なかったんだから、それは論理的におかしいでしょw

とにかくあの厚労省が実態調査を始めた事と、その調査によって副作用と依存性と離脱症状を厚労省が認めるがどうかが一番の焦点
さてどちらに転ぶやらw

59 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 10:24:35 ID:D3a49hK1
結局「まだよくわからない」ってことだろ。
何が言いたいのやら。

60 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 10:59:31 ID:RplrJ+s/
言いたいこと?

今回の調査結果によっては向精神薬が規制の方向に向かうかも知れない

万が一そうなった時に慌てないように、薬厨どもは覚悟しとけよってことさw

61 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 17:18:17 ID:Lhx6+xJz
だからどうして向精神薬が悪者と決めつけるのよ?
アルコールなんか薬物だし、規制もされていない。もっと危険だぞ。

自分がSSRIに反感を感じているから、SSRIは悪者、役立たずと考える
のはおかしいだろう。あなたの考えは理論的でもなければ、統計的な
意味もないよ。

そんなに薬のメリット無視して副作用おたくになるなら、あなたは癌
になっても副作用満載の抗癌剤なんて決して服用しないんだろうね。


62 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 17:47:35 ID:tLBtxk9u
【規制中】大丈夫だよ。俺でさえ結婚できたんだから
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1274192361/l50

63 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 17:49:15 ID:RplrJ+s/
>>61 必死だねw
でもなぜ私がこうも向精神薬の問題を騒ぎ立てるのか、説明すべきだね

実は私はまだうつ病ではないし通院歴もなければ向精神薬を飲んだ事もない
だが興味があっていろいろ調べているうちに、驚くべき事実に次々に直面したんだ

まず現在うつ病患者が増えている事、そしてその多くが向精神薬の多剤投与を受けている事
そして長期に渡って服用しているにもかかわらず症状の改善が見られない事、いや寧ろ悪化している場合が多いこと

そこで私は考えた
実は患者が苦しんでいるのはうつ病そのものではなく、薬の副作用ではないかってね
ここから私の行動が始まったのだよ

64 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 18:12:35 ID:TTow4OG7
精神病は薬に頼るよりも池田先生に頼るべきです

65 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 18:17:57 ID:RplrJ+s/
向精神薬の副作用について提起したところ、
「副作用に気づいて薬をやめようとしたが、禁断症状が出て死にそうになった」という意見があった
まさか麻薬じゃあるまいし、冗談だと思っていた
ところが「薬やめたいんだけどやめられない」って意見が出て来るわ出て来るわ…

一般に薬というものは病気の時に飲み、病気が治ったらやめるはずのものだ
ところが自分の意志でやめられない、すなわち向精神薬には強い依存性があることを知ったのだ

副作用はどんな薬にも多少はつきものだから、まあ認めるとして、この依存性(正しくは離脱症状)については黙っている訳にはいかなくなった


66 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 18:32:13 ID:CGXbKYh0
アカシジアで困ってる人。Part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1249212701/l50
遅発性ジスキネジアで苦しんでる人。Part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1274667723/l50


67 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 18:44:20 ID:RplrJ+s/
現在のうつ病事情を見ると、何となくウツっぽいから精神科を訪れ、「とりあえず」の名のもとに薬を処方される
飲んでいると調子いいようなので、飲み続けるが、いつまで経っても治らない
おまけに副作用とみられる症状が出て来た
そのうち薬による治療に不信感がつのり薬をやめようとしたら、こんどはキツい離脱症状が出た

結局治る見込みのない薬をやめることさえできず仕方なく飲み続けている人が多いのではないだろうか

私は長妻厚労大臣と同様に、現在の薬漬け医療に非常に問題を感じている
本来ならば薬など飲まなくても良かった人まで薬漬けにされているこの現状を、何とか打開するために大騒ぎしているのだ

自分には何の得にもならないけれど、この問題が世間に認知されて、無駄に苦しむ人がいなくなると、ちょっとうれしい

68 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 23:02:18 ID:Lhx6+xJz
あなたのその考えを、人は余計なお世話と言う。

あなたは精神科医なのですか?
精神病にも関わらず、自分は精神病でないのに精神薬を服用させられていると
訴える患者さんは、普通にどこにでもいます。ただし、健常者違うところは、
服薬を中断すれば社会生活は破綻し、家族からも見捨てられるところです。

あなたの目撃した人は不幸な人かもしれない。しかし、だからと言って精神科
を受診する人達の大半はあなたのお知り合いと状況が違うと言うことを認識す
べきです。

自分の正義感が正しいと思うのは人情だけれど、自分の正義感では説明し切れ
ない人には伺い知れない人生と言うのが現実にはある。しかも、それは稀な事
ではないのですよ。

あなたが自分の正義感で発言している事は、多くの人生の不条理に苦しむ人達
にとっては、苦しみをいっそう増す意見に過ぎないのです。あなたの隣にもそ
んな人生の不条理に苦しむ人はいるのです。想像出来ないでしょうけれど。



69 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 23:03:42 ID:Lhx6+xJz
体に悪いからと言って、仕事を辞めて後は生活保護に頼って生活しなさいと言
うのは普通の社会人にとっては死刑宣告です。あなたの主張が全部間違いだと
は言いませんが、あなたは癌だ、だから甘んじて死を受け入れなさいと言う残
酷さがあなたの主張には内在されている。あなたこそ、未熟な精神科医の治療
と同じくらい精神障害の患者さんにとっては加害者以外の何ものでもない。



70 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 23:04:27 ID:Lhx6+xJz
いい加減、自己満足の正義感を振りかざすのはやめましょう。

これまで家族の理解がないために延々と苦しみ続けるうつ病の患者さんをどの
くらい見た事か。あなたは自分の正義感に陶酔しているだけ。うつ病の患者さ
んからみたら、苦しみを認めてもらえず、気のせい頑張れと言う残酷な家族や
会社の上司と同じくらい残虐な存在だよ。

71 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 23:39:44 ID:RplrJ+s/
どうして常に自分を中心に考えるのだろう
だから構ってちゃんと言われるのかなw

世の中のうつ病患者さんの大半は、早くうつ病を治して薬やめて社会復帰をしたいと思っているんだよ
その人たちは薬を飲んでも治らない事に苦しみ、薬の副作用に苦しみ、そして薬をやめようとすると離脱症状に苦しむ

君は自分の苦しみだけを主張するけど、圧倒的多数の人々の苦しみは考えないのかい?
自分だけ救われれば、他の多くの人々はどうなってもいいと言うのかい?
だから自己中心的だって言われるんだよ

私の行動によって多くの人が苦しみから解放されるかも知れない
それを邪魔しようとする悪意には敢然と立ち向かう覚悟でいる事を伝えておく


72 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 23:58:35 ID:Lhx6+xJz
>>71
びっくりした。
おまえ、正気ではないな。

自分で言っている事が、自分に向かって言っている事になっているって気付いてる?

こういうのを天に唾するって言うのだよ。

あなたはきっと自己愛が強いのでしょう。自分がかまってちゃんになっていることに
気付けない哀れな人。あなたは精神科に相談に行ったほうが良いよ。

推測するに、これまでにも知人、友人に精神科受診を勧められているでしょ。
その反発でアンチ精神科、薬物療法になったんだね。もしかしたら、すでに精神科受診
していて、精神科を受診してジェイゾロフトを処方されて知人というのも本当は自分の
ことでしょ。

さぞかし悔しかったでしょう。お察し申し上げます。

73 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 00:02:20 ID:QtUY/7ZX
>>72 キチガイ乙



74 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 00:02:39 ID:0oG1g9aR
感情の起伏が異常に激しい。
すぐ人と対立する。
会社内で必ずもめる。

どーっと気分が高まると今度は劇鬱。
頻繁に会社を休む。
人間関係もボロボロで完全にノイローゼ状態になり病院へ行くとリーマスを処方された。

功を奏したのか、とても気持ちが安定した。
起伏がなくなったというか、何かあってもすぐ上がったり下がったりしない。

躁鬱なんだけどね。
リーマスは抗躁剤(気分安定薬)だけど、長期服用はある程度覚悟している。
薬で日常生活をなんとか送れて、少ない給料からちゃんと税金納めている人間もいる。
俺から薬を奪わないでくれ。


75 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 00:03:48 ID:Y8STrE26
薬物中毒の基地外が粘着してるけど
多くの人は>>ID:RplrJ+s/の行動に期待しているよ

一刻も早くこの国から邪悪な精神医療を排除してください

76 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 03:16:07 ID:+T/rWLxq
>>75
多くの人は…と、いうのは誤解だと思います。
私は ID:Lhx6+xJz の、かたの意見の方が正統派に感じます。
私も ID:RplrJ+s/ は、精神科医の診断を受けるべきだと感じます。

>>73.>>75
不適切な言葉を使った時点で勝負は決しています。

77 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 03:21:57 ID:QtUY/7ZX
正統派w 正統派ww
正統派www
マジキチwwww

78 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 03:26:47 ID:QtUY/7ZX
>>72>>76 自演乙w



79 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 03:53:47 ID:+T/rWLxq
>>77 ID:QtUY/7ZX
その三歳児のようなレスは、いったいなんだ。幼稚すぎて面白いよ!

>>78 ID:QtUY/7ZX
間違っています。

80 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 05:46:54 ID:QtUY/7ZX
>>79 副作用w→脳死亡w→マジキチwww

81 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 09:26:53 ID:+T/rWLxq
>>80 ID:QtUY/7ZX
暴言のようなレスを書き込んで、ほくそ笑んでいるのなら、それは正常じゃない。
「荒らし」と一緒だ。

82 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 10:53:01 ID:QtUY/7ZX
ねぇねぇ、読んでて思ったんだけどさ、SSRIって薬がいい薬だったら別に規制なんかされないんじゃね?
ヤク中さんたちは何を恐れているの?
何か思い当たる節でもあるの?

83 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 11:29:23 ID:BCzzAOJv
>>82
擁護の書き込みは、患者じゃなくて医療関係者。



84 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 12:21:53 ID:HC23pH/U
もっと言えば製薬関係者だろうな

85 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 15:17:16 ID:+T/rWLxq
>>82.>>83.>>84.
私はSSRIを含む抗うつ剤は服用していませんし、「医療関係者」でもなければ
「製薬関係者」でもありません。
自分たちの意見にそぐわない書き込みを、愚弄したり揶揄したり誹謗中傷していては
スレッドの意義も説得力もなくなりますよ! 「うつ病」「向精神薬」「自殺」という
デリケートな問題を扱っていることを忘れないで下さい。


86 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 15:47:39 ID:QtUY/7ZX
>>85 じゃ、あんたの意見聞かせてよ

87 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 15:59:22 ID:BCzzAOJv
>>85
あんたの意見聞かせてよ

88 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 16:19:14 ID:RBWHGe53
>>86
>>87
気狂いが意見ですって気でも狂ったのかしら?左党百茂子だけどいい加減になさい⁈わかるわね‼気狂い

89 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 16:26:48 ID:QtUY/7ZX
>>85 あんたの意見を聞かせてよ

90 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 17:22:49 ID:BCzzAOJv
>>85
あんたの意見聞かせてよ

91 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 20:15:58 ID:QtUY/7ZX
>>85 逃亡…w

92 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 20:19:12 ID:+T/rWLxq
>>89.>>90.
うつ病のかたの「自殺」を一人でも減らしたい。うつ病で病み苦しむ方が一日でも早く
「寛解」してもらい。他意はありません。

http://u-drill.jp/archives/2006_06/14_213244.php

このサイトには、自殺の危険性がある抗うつ剤が12種、記されています。SSRI、SNRI、
三環系、四環系と、現在、主要な抗うつ剤がほとんどです。それを「ダメだ」という
のは簡単です。たとえば12種を全部をなくせば、自殺者が激減するかもしれません。
でも、私は、そうすることには反対です。現時点で確証がないからです。自殺者が
激増する可能性すらあります。責任が取れないことは強要すべきではありません。
人間の「死」に関係する問題は、慎重に真剣に扱うべきです。

93 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 20:36:39 ID:+T/rWLxq
>>92 訂正
ごめんなさい。貼り間違いました。
http://u-drill.jp/archives/2006_02/09_121431.php

94 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 20:52:30 ID:RgMTvrhI
>>92
>>93
問題は薬自体じゃなくて、薬の効用だけしか見ないで、簡単に処方したり、誤診で処方をする精神科医の方なのが現実。

95 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 20:57:10 ID:QtUY/7ZX
>>92 あんた立派じゃん

ちゃんと抗うつ剤の危険性認めてるじゃん

てか俺たちの仲間じゃん

抗うつ剤の危険性を隠そうとするキチガイのどこが正統なの?

96 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 22:20:48 ID:BCzzAOJv
>>92
添付のサイトは、サプリメントの売り込みが本業で精神薬の危険性を
誇張している悪徳系だよ。

>>94の言うように、問題は金儲け主義で「うつ病」患者を作り出している
とも言えるレベルの低い精神科医が大多数だと言うこと。

抗うつ薬の死角
〜転換迫られるうつ病治療〜
http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=2742
薬の効能に目を奪われ、ともすると「安易に」薬を増減させる医師の姿勢や、
「誤診」により本来SSRIを投与しては危険な患者に処方することが背景にあると専門家は指摘する。

これを読んでおいて。

97 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 08:40:15 ID:RQHG3S44
服用が自殺を促す恐れが指摘されている抗うつ薬について、厚生労働省が製薬会社に対して初めて、自殺する危険性を明記するよう「使用上の注意」の改訂を指示していたことが分かった。対象となる抗うつ薬は12種類。

パキシル・トリプタノール・アモキサン・トフラニール・アナフラニール・テシプール・プロチアデン・スルモンチール・アンプリット・レスリン・ノリトレン・デプロメール・ルジオミール・テトラミド・トレドミン

98 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 15:22:08 ID:DCv/zbiS
リンク先にホンモノURL有り

http://twitter.com/cotonelino

99 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 19:21:36 ID:Y7uOdEdz
「以下のように薬で改善するものと薬で改善しないものとを端的に区別することができる。

(T)薬で改善するもの:
不眠・不安・恐怖・抑うつ気分・意欲の低下・幻覚・妄想等の精神的苦痛(精神症状)
自己の身体に主要な原因がある「心の病気」・精神障害のうちの
本物のうつ病(大うつ病性障害・反復性うつ病性障害)のうつ状態(うつ病性エピソード)内因性の躁うつ病(双極性障害)の躁状態(躁病性エピソード)
統合失調症の急性期
(U)薬で改善しないもの:
意欲減退・感情鈍麻・無為・自閉等の精神的苦痛・精神症状
統合失調症の慢性期
すべての心の病気(精神障害)」

>>わたしたちの精神医学 http://www.nameless7.net


100 :優しい名無しさん:2010/07/10(土) 00:42:35 ID:wl+gwTkp
詭弁。薬への不安を煽って、精神疾患患者を精神医療や精神科医、製薬会社への
反発心で結束させ、あやつるのが目的なんだって。

とっても元気で順調な友人に、SSRIやSNRI、ベンゾ系、など精神疾患の薬を飲ませることを想像してみれば分かると思うんだけど、
中毒になるまで飲み続けるなんて、彼らはしないでしょ。

お酒で中毒者が出るように、何かに中毒するなら、それはまた別の話。

精神疾患に使われる薬の乱用、不適切な投薬は山のようにあると思う。

でも、憂鬱な気分が続く、眠れない日々が続く、等々、困っている症状とそれが治らないことが薬を飲み続ける原因になってるだけ。

困ることもなく、薬を飲み続けるなら、それはドラッグ中毒だから別の話。

精神疾患がある当事者も、そういう区別はついている。

困っている人の為を思うなら、症状自体の撲滅でしょ? 「鬱病をなくそう」とかサ。こういう治療法がアルヨ☆とか。
薬の撲滅はそれについてくるワケだから。不調を好調にすれば、薬いらないよね? 単純じゃね?

何で根本解決から指摘ポイントがずれるのかっていうと、解決策は持たず、解決の必要性も感じていないから。

困っている症状に対する、具体的な対策を求む。症状の原因とかサ。
「症状の原因は薬です!」って大威張りで主張してるって分かってる?

所詮、薬撲滅派なんて嘘っぽい。いい人気取りでご参入。
人が必要としているのは、薬自体ではなく、その治療効果。

薬以外に治療法や症状の緩和方は多くある。薬剤反対派なら普通は詳しいよね、ナチュラル・ケアやホリスティック医療について。それについて語りなさいよ?

科学薬剤以外の選択肢の提示。その効果の実証。
話はそれからだ。

101 :優しい名無しさん:2010/07/10(土) 00:45:44 ID:1Bz+eAFc
まぁクスリにしても酒にしても傾倒していくヤシは何らかの問題があるとは思うよ
だからむやみやたらに遠ざけるのは逆効果だと思うが
ちょっと仕事休んで美味いもの食って寝てれば直るのに徒にうつ病薬に誘い込もうとする
金儲けしか考えてない悪徳医師が掃いて捨てるほど居るからムカつくんだよ

102 :優しい名無しさん:2010/07/10(土) 00:47:44 ID:wl+gwTkp
困っている人が少しでも楽になれるような具体的対処も提示せず、
それ以外のことに時間を割いて満足している、なんて

偽善以外のナニモノでもないね。

103 :優しい名無しさん:2010/07/10(土) 00:50:42 ID:1Bz+eAFc
休めないからクスリで誤魔化そうってのはありなんじゃね
絶対ダメだって言ってないじゃん
>>66みたいな目に遭ってるヤシもいるんだし
万能な解決策だと信じ込むのは勝手なんだけどさw

104 :優しい名無しさん:2010/07/10(土) 00:51:45 ID:srBItf9E
>>101
そして、101はアンチ薬に傾倒して行く。

105 :優しい名無しさん:2010/07/10(土) 01:52:18 ID:1Bz+eAFc
別にアンチにはならないさ
クスリ売って糧を得てるヤシもいるし
ヤバイことを知ってか知らずか欲しがるヤシもいる
そこでエコシステムが回ってるんだから好きにすればいいんじゃねって立場

106 :優しい名無しさん:2010/07/10(土) 02:00:56 ID:BRc62b+0
リタリンの悲劇再び?

107 :優しい名無しさん:2010/07/10(土) 02:35:10 ID:i2YWwp+l
>>102みたいなキチガイ薬中に言われるまでもなく、うつ病根本治療のためのスレもちゃんと立ててあるよ

【うつ病とは何かどうすれば治るのか?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1276871132/

ただ、ほうっておいたらあらぬ方向に進んでしまったがなw

ところでお前、ずっと粘着してるけどさー
ここはうつ病関係のスレだぜ
お前の病名は「人格障害」
お前スレ違いだぜwww

108 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:29:46 ID:wl+gwTkp
>>107
100への返事は〜? ごまかさないで治療方法についてちゃんと教えてよ。

うつ病じゃないけど、ここへ来てるサイエントロジー教団の人は
スレ違いじゃないの? 

109 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:38:13 ID:wl+gwTkp
RplrJ+s/ = +T/rWLxq  =  RplrJ+s/ =サイクバスター =サイエントロジー 分かった?

110 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:02:04 ID:wl+gwTkp
こんだけ時間かけて来てるんだから、
せめてうつ病の改善ビジョンくらいサラッと書けたらいいのに。
全ての精神疾患とはいわないからさ。

111 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:11:24 ID:i2YWwp+l
ここは向精神薬の危険性について論じるスレだから、治療法についてのスレは別に紹介してあるだろ?

で、向精神薬が危険がどうかについて論じることは禁止ではないが、君のような人格障害の人とはまともな議論が成立しないから、残念ながら議論は控えさせてもらうよ

でも人格障害者の共通の特徴として、君もすぐファビョるから、見てると楽しいよwww

112 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:29:13 ID:wl+gwTkp
相手が人格障害だから書かない、なんて言いわけしちゃって。

RplrJ+s/ = +T/rWLxq  =  RplrJ+s/ =サイクバスター =サイエントロジー

否定しないの〜? 

113 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:35:17 ID:wl+gwTkp
何故もっと論理武装が上手にならないのか、本当に不可解なんだけど。

薬厨、人格障害など
相手を全否定する方法論をとるのは何故なの?

アンチ薬趣向の人って、薬を使う人のことを罵倒・愚弄して
こき下ろすタイプとま逆の、バランス感覚に優れたリベラルな感覚の人じゃない?

114 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:36:59 ID:wl+gwTkp
演出間違ってる。

115 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:33:07 ID:i2YWwp+l
ファビョるから面白いw


116 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:44:45 ID:wl+gwTkp
サイエントロジーの経験ありますか?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1241370186/


117 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:48:01 ID:wl+gwTkp
アンチ薬趣向の人って、薬を使う人のことを罵倒・愚弄して
こき下ろすタイプとま逆の、バランス感覚に優れたリベラルな感覚の人じゃない?

118 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:56:27 ID:wl+gwTkp
相手が人格障害だから書かない、なんて言いわけしちゃって。

119 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:17:35 ID:ofIu1cFj
不眠で通った病院のまさかの鬱診断の薬のおかげで本当に鬱みたいになったし、生命保険には入れなくなったし、
精神科リスク高すぎだろ。気軽に通おうとかいう宣伝が蔓延してる今って罠すぎる。
今は自力で辞めて健康だけどね。

「その症状は薬じゃ無くて鬱病の症状」
「自力で辞めたら再発するから危険。長期間飲み続けてから辞めなきゃいけない」

そんな糞医者の言葉信じず自力で徐々に薬絶って本当に良かった。

120 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:21:08 ID:i2YWwp+l
>>119 おめでとう!
あなたは勝ち組!



121 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:25:23 ID:ofIu1cFj
>>120
ありがとう。自力で薬やめて3年間健康に過ごせたから本当に確信と自信がもてた。
効鬱剤と精神安定剤は麻薬。

122 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:33:01 ID:wl+gwTkp
37 :神も仏も名無しさん:2009/06/01(月) 10:07:14 ID:uCYnk5bl
宗教ってさ
精神薬は麻薬と一緒だから信仰で救われなさい
ってのが手口なんだね

サイエントロジーの経験ありますか?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1241370186/

120と121はサイエントロジーの手法についてはどう思ってるの?



123 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:40:06 ID:wl+gwTkp
化学薬剤以外の選択肢の提示。その効果の実証。
話はそれからだ。


124 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:41:44 ID:wl+gwTkp
不眠で精神科?!

125 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:34:48 ID:fw9j7x3H
>>124
こんな糞掲示板ごときに糞まじめに熱く連続して十数回書き込み
行動がまんまキチ○イそのもの

126 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:38:17 ID:39+hqFDC
>>100
精神科で処方する薬って、精神的に不安定な人が服用することを前提に
作っているんでしょ。
>「とっても元気で順調な友人に」云々ていう話はおかしいよ。
精神状態が良くない時は、薬に依存しやすいということがわかっているのであれば
尚更投薬は慎重にするべきだよ。医者には処方しない義務もあるはず。

厚労省の注意喚起も矛盾してるよ。
うつ病は自殺を引き起こす危険があるから、ちゃんと治療しましょうと一方では
言っておきながら、自殺の危険のあるうつ病患者には抗うつ剤を処方してはだめ
って?

127 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:50:02 ID:EWuSpEYJ
>>124
ID:+T/rWLxqです。規制中のため、代行のかたにお願いしています。
ひどく誤解されているようです。自分はIDを使い分けていません。
価値的に議論するために、正しく認識してください。


128 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:06:05 ID:i2YWwp+l
>>127 これでこの粘着キチガイの頭のおかしさがわかったかい?

敵、味方の見極めを間違うと、エラい目に遭うよ

多分あなたは我々の仲間だと思う

129 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:07:03 ID:cRqkxM7O
うつ病患者・・・役に立たないクズなのでこの世から消えたほうがいい
向精神薬投与で自殺の確率を高めるのは国策なんじゃねーの?
しね糞メンヘラ



130 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:39:08 ID:16ty4dQZ
メンヘラが健常人の納めた税金を食い潰して日本を傾かせている

131 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:43:57 ID:J59AJhiP
違う。大阪に群がる中国人の生活保護申請が日本を傾かせる。

132 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:46:54 ID:17GN42wL
>>129
細菌…支那チャイナの観光犯罪者増えてるだろう…
だいぶ現金握り締めて日本に不法入獄しているらしいから…
身代金目当てに支那人拉致する新たなビジネス展開で一獲千金のチャンスじゃね?

今こそ千載一遇の好気…
先に支那チャイナ拉致して身代金請求ビジョンで早いもの勝ち!!!…

133 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 15:40:11 ID:SqMUkcl0
>>97 修正
2006年2月 厚生労働大臣 川崎二郎
厚生労働省が12種類の抗うつ剤に自殺を助長する危険性があるというということを使用上の注意に 明記するように改訂を製薬会社に指示をした。
「対象となる抗うつ薬は12種類」 の商品名の内訳は 以下のとおり。
1 パキシル、 2 トリプタノール、 3 アモキサン、 4 トフラニール・アナフラニール、 5 アナフラニール注射液、
6 テシプール・プロチアデン・スルモンチール・アンプリット、 7 レスリン、 8 ノリトレン、 9 デプロメール、
10 ルジオミール、 11 テトラミド、 12 トレドミン
(同じ番号で複数並んでいる薬は、互いに成分が同じ)

134 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 22:20:17 ID:mSObtmu6
ほほ〜う
するってえと、デプロメールと成分が同じルボックスは注意が不要ってわけ?

番号が同じ物は成分が同じって・・
アナフラニールとトフラニールが同じ成分?
テシプールとプロチアデン、スルモンチール、アンプリットが同じとか?

せめて調べてから書きなよ。
このいい加減さに呆れるなあ。

135 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 22:46:03 ID:052ocjI0
>>134 テメェで調べろカス



136 :ee:2010/07/17(土) 23:25:42 ID:YpBcxLev
2ちゃんて色白メガネの豚右翼が多いね

137 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 00:55:25 ID:UjBHGjw2
毎日≠草加

138 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 05:52:26 ID:6aNJbbAE
>>134
>するってえと、デプロメールと成分が同じルボックスは注意が不要ってわけ?
2006年2月の時点では、厚生労働省は、そう判断した模様です。報道に「ルボックス」の記載はありません。
調べてからコピペしましたが、報道内容に勝手に手を加えるほうが、よほど「いい加減」と考えます。

139 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 08:20:02 ID:IwzS5qXs
デプロメール=ルボックスでおk

140 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 08:42:54 ID:e0wczDgz
射精って気持ちいいよね?
特に膣内、コンドームなし


141 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 14:40:31 ID:nmUEI85o
>>138

133の内容は明らかに間違いだらけなのに、報道内容に勝手に手を加える
ほうがいい加減って、どういう神経かな

142 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 15:59:42 ID:NufJ+jUh
>>97
誤解を招く表記のあるコピペを繰り返して、スレを立てては、過去ログにされ続けているのはなぜ?

【うつ病】厚生労働省が危険な向精神薬公表 (20) - ニュース実況+板@2ch
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1278985273/1-100

【うつ病】厚生労働省が危険な向精神薬公表 (419) - ニュース速報板@2ch
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1278755685/

【社会】うつ病のヤツちょっと来い、いや来てごらん (38) - ニュース実況+板@2ch
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1278632194/1-100

143 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 16:16:16 ID:NufJ+jUh
>>141
97にある、「初めて」の表記に、薬を服用中の方が「ごく最近」と誤解して混乱するのを
防ぎたいと考えました。

144 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 16:39:39 ID:RN0x/vKf
>>142 記者ではないのでニュース板でのスレの寿命は1〜2日
2ちゃん初心者でつか?

ちなみにこの板では1000まで行きます!

145 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 17:00:28 ID:NufJ+jUh
>>144
そうじゃないんだ。ニュース板の寿命を聞きたいんじゃなくて、同じ内容のスレを
何度も立てる意図を聞いてるんだ。

146 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 17:14:06 ID:RN0x/vKf
俺もこれが4年も前の発表だとは知らなかった
こんな大事なことが世間一般どころか、薬を飲んでいる本人たちも知らないことは問題だと思って、周知徹底のために広報した
精神科医がこの説明をせずに薬を処方していること自体が問題

147 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 17:15:58 ID:aR36sJDS
侮辱罪・名誉毀損どちらがいい?そんなんじゃ気がすまない
どれだけ苦しんできたかわかるか?


148 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 17:24:16 ID:RN0x/vKf
厚生労働省に言ってねw



149 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 17:37:42 ID:NufJ+jUh
>>146
それでは、ソースにしたと思われるサイト
http://u-drill.jp/archives/2006_02/09_121431.php

の、 2006_02/09 には気がつかなかったと解釈していいのですね。

150 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 17:43:25 ID:RN0x/vKf
あとで指摘されて確認したw

151 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 18:14:16 ID:bE7/nKtz
 それらを考慮すると、原則として、薬は自己の身体に主要な原因のある「心の病気」・精神障害のうちの以下のものに限られたほうがよい。

本物のうつ病(大うつ病性障害・反復性うつ病性障害)
双極性障害
統合失調症
統合失調感情障害
パニック障害・強迫性障害の一部

>>わたしたちの精神医学 http://www.nameless7.net/ops_pharmacotherapy.html



152 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 12:43:00 ID:tr5jCohC
排水中の抗うつ剤、エビの行動に影響
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100720004&expand&source=gnews

153 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 12:47:40 ID:FcCAuIQv
エビまで抗うつ剤飲んでいるのか…
エビの世界も大変だなぁ…

154 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 13:06:02 ID:SkUGvbie
>>153
ワロタw

155 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 19:39:27 ID:JCllU2yi
それは誤診ニダ

 エビ談

156 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 07:10:01 ID:aVx6x+Q+
エビリファイだな

157 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 12:31:25 ID:BDv5TG/L
>>153
糞わろた

158 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 22:17:00 ID:RWwyH+Dj
GREEにはメジャートランキライザーが盛り沢山

159 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 10:49:19 ID:+EnICZxt
自殺した日テレの女子アナも抗うつ剤を服用していたらしい

詳しくは山本真純・抗うつ剤でググってみてくれ

160 :グッドモーニング ベトナム:2010/07/29(木) 10:58:36 ID:lti8XUSn
抗精神病薬が、本当に投薬に値するかを評価するには、証拠がないと何もいえない。
  日常労作に要する秒数を
  抗精神病薬がないときとあるときで比較すること(タイムカウント)が第一歩です。
  副作用の評価の基本は、
  1 要する時間;座ってから出るまでどのくらいかかるか。

  です。これがないと、カルテに抗コリン作用の評価を書かせることはできない。
   ラジカセを持って取り、そのまま主治医に聞かせることができれば問題ない。

  また、最近のコンピュータは操作中の様子をそのまま撮れるようですから、
  1 動作をそのまま、抗精神病薬がないときとあるときで比較する。
  2 マイクでそのまま自由文を読み上げて口の動きをとり、日記とする。
AFVN -グッドモーニング ベトナム
http://www.youtube.com/watch?v=3gZPe_gJ6Us

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)