2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親から小さい頃から精神的虐待を受けた人 14

1 :優しい名無しさん:2010/06/15(火) 22:56:47 ID:tT4j8DoZ ?2BP(0)

続き立てました。

2 :優しい名無しさん:2010/06/15(火) 23:00:35 ID:tT4j8DoZ ?2BP(0)

前スレ
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人 13
http://same.ula.cc/test/r.so/anchorage.2ch.net/utu/1248870885/

3 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 01:21:22 ID:p9uQjds9
乙です

4 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 04:55:56 ID:MGCjEnky
【前スレ】
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人 13
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1248870885/

【過去ログ】
01 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1129896852/
02 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1143157717/
03 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155826557/
04 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155826245/
05 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162993960/
06 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1174367048/
07 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1181732510/
08 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190740811/
09 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1200395458/
11 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1223072080/
12 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1237565910/
13 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1248870885/

5 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 05:11:11 ID:MGCjEnky
ごめん、抜けてるのがあったかも

【前スレ】
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人 13
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1248870885/

【過去ログ】
01 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1129896852/
02 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1143157717/
03 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155826245/
04 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155826557/
05 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162993960/
06 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1174367048/
07 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1181732510/
08 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190300335/
08 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190740811/
09 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1200395458/
10 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1213650578/
11 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1223072080/
12 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1237565910/
13 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1248870885/
14 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1276610207/

6 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 15:01:46 ID:C84MMgYW
なにするにも不安

7 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 15:26:31 ID:zWPgjuZ9
>>1 乙

8 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 17:26:03 ID:885YAmsk
>>1 おつ

9 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 20:45:40 ID:PwLp5WWU
いちもつ

あいつらの理論は力だけだから無理。
力があるならそもそもかかわらんし

ところでこの間父子会議(笑)やってその帰りに
父(笑)「きみが以前の期日に現れなかった事を覚えておきます」
我が輩「ちょwwwお前その日いなかったろwww」
父(笑)「そんな事実はない。たが話をしてないのは事実」
我が輩「あばばばwww」
ってなった いやチラ裏


10 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 20:50:23 ID:8SDcFOQ6
きみと呼ばれてるの?

11 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 22:40:06 ID:fpDJVNw1 ?2BP(0)

父「弱い者イジメすれば偉くなれる」
俺「弱い者イジメはいいってことか?」
父「違う!」
俺「弱い者イジメはいいと言ってるようにしか聞こえないが」
父「だから違う!だけど弱い者イジメすれば偉くなれるのは確かだろう」

俺の親父、弱い者イジメがいいと言ってるのか否か分からなくて混乱するわ。

12 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 22:50:53 ID:yvReybX4
倫理的に弱いものイジメは駄目だが、のし上がるには踏み台になってもらう必要があるってことかな?


13 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 22:55:21 ID:pZ83MMmS
弱い者いじめ大好きっていう人間が結構多いから嫌になるね

14 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 01:49:51 ID:cCw9zYh7 ?2BP(0)

>>12
百歩譲ってあえて庇うならそうだろうけどね。
でもそれなら最初から弱い者イジメしろと言った方がいいだろう。

15 :11=14:2010/06/17(木) 01:56:07 ID:cCw9zYh7 ?2BP(0)

連投スマソ。
小学低学年の頃弱い者イジメが酷く他害ばかりしていた奴がいた。
高学年になったとき理由を聞いたら弱い者イジメすれば偉くなれると教えられてたとか。
基本的に俺の父に言ったのと同じこと。
それを父に伝えたら「親がおかしなこと言って子供に悪ささせる親もいるんだな…」
呆れかえったのはいうまでもない。

16 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 11:07:21 ID:192M6anu
弱い者イジメではなく、世の中は弱肉強食の世界である。
時には弱者を踏みつけて上に登らなければいけない時もあるという話なら、まだ理解出来るんだけどね。

うちの親もよく矛盾してたよ。
難病や障害者の子どもをテレビで見て泣くくせに、自分の子どもが病気になっても病院に連れて行かない。
お陰で何度も死にかけた。

「お前のいとこは高学歴で高収入の仕事だ。なのにお前は高卒で低収入だ」
と見下すけど、そもそも中学生の時に「高校に行かせない」と行ったのはお前だろ?と。
それでも自分の力で高校だけは出たけどさ。
大学進学は病気の悪化もあって無理だった。

虐待親のあるあるとして、外面は良い。
他人の事は心配出来るけど、家族の事は心配出来ない。
常に自分が正しくて、他人の言葉に耳を貸さないというのがあると思う。

17 :前スレ834です:2010/06/17(木) 11:09:44 ID:USZd20lf
twitterでみんなの被虐待経験を配信するbotアカウント作ろうと思うんだけど、どうでしょう?
これなら、フォローするしないは個々人の選択によるし、福祉や社会問題に関心を持っている
善良なユーザーもたくさんいるから、少なからずフォローしてくれる人はいると思うんです。

ニュースになるような致死案件はもちろん悲惨極まりないけど、誰にも気づいてもらえない
慢性的な虐待やその後の後遺症、生きずらさ、なんかを認知してもらって、
結果、「虐待は本当に良くない、ダメだ」っていう気運が社会に少しでも広まればと。

賛否、意見聞かせてください。

18 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 11:15:54 ID:fOYALeZx
賛成です

19 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 13:13:48 ID:yyJ9z9XV
賛成ノシ
だけど、毒っぽい人たちに絡まれる可能性も考えると……
「これは本人が悪い」「甘ったれ」「そうだそうだ」みたいな広がり方も考え得るので
どう書くか(表現するか)は難しそうだなと思った。

有志がツイッター小説の形式で経験を綴るのはどうだろう?

20 :前スレ834です:2010/06/17(木) 13:43:05 ID:USZd20lf
>>19
>毒っぽい人たちに絡まれる可能性も考えると……
これは今のところtwitterでは感じられないですね。

それより、経験者の生の声というのは言霊じゃないけどなにか
伝わるものがあると思っているので、
批判があっても甘んじて受け入れるかスルーで構わないと思う。

他人の評価なんか気にしないでみんなの真実をありのまま書けば
いいと思いますけど、どうでしょう。

>有志がツイッター小説の形式で経験を綴るのはどうだろう?
ツイッター小説がどういうものか正確には把握してないのですが、
これは有志みんながツイアカ取得してある程度物語として
成立するようにつぶやいていくってことなのかな?
それはそれで面白そうな感じはするけど、成立させるにはbotよりハードル高そうな気が。


21 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 14:42:26 ID:uVVp2A6J
虐待を受けた君らは、暴力に強い親和性を持っている。
これは否定できないだろう?
気が付いていない人もいるかもしれないけれど、一度殴ってみればいい。
もうやめられなくなること請け合いだよ。
虐待、いじめ、レイプ、暴行、こういったものは君らを安心させるし、君らはまたそれらを求めているんだ。
君らにとってはそれらと一緒のほうがずっと生きやすいんだよ。


22 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 19:19:12 ID:BjaWL1/Q
会社休みすぎで遂に社長に怒られた。そんだけ休むなら、ちゃんと治療しろと。
ついでに休みが重なるなら戦力外との通告。わかってたけどかなりきた。
不覚にも泣いてしまった。全力で止めようとしたのに何で出てくるかなー。
とりあえず検査して、結果が出るまで出てこなくてよろしいとのこと。
でも欠勤扱いにはしないという。なんか、余計涙とまんなかった。
なんでだよ……普通にクビ宣告でいいじゃんかよ……

23 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 20:01:29 ID:OU8uq3Mz
>>20
>これは今のところtwitterでは感じられないですね。
そうなんだ。twitterって気軽に書き込めるイメージだから、なんか怖かった。
それなら良かった。

>ツイッター小説
131文字小説だから、それ以下の短さで経験談的掌編を書ければと思う。
皆がアカ取得しなくても、誰かが外部に掲示板設けてそこ経由でって事もできるかなと。
なんなら私、外部板設置するし。
体験談形式もいいけど、小説形式でもまた違った効果があるかなと思って。
でも、確かにハードル高いよね。ごめん、語っておいて何だけど、忘れて。

24 :前スレ834です ◆CXurcT46qVaD :2010/06/17(木) 22:09:02 ID:USZd20lf
前スレはスレ建てから1,000まで一年弱かかってるんだね。うーん。
すぐに形にはならないかもしれないけどやらないよりは
やった方がいいよね。

>>23
ツイッター小説、外部板設置したら微力ながら協力致します。

25 : ◆CXurcT46qVaD :2010/06/17(木) 22:13:18 ID:USZd20lf
てすと

26 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 03:22:00 ID:d0jRNYez ?2BP(0)

>>21
俺は大人になって子供殴ったことあるけど実際怖いもので
怒鳴りつけるのも躊躇するわ。

俺も殴られまくったがやっぱり殴るって理性飛んでないとできないよ。

27 :もんきち ◆CXurcT46qVaD :2010/06/18(金) 12:43:50 ID:8UsQvOJ4
一応スレ建てしてみました。

【Twitter】被虐待経験者のつぶやき【bot用】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1276832414/

皆さんよろしくお願いします。

28 :19=23:2010/06/18(金) 16:24:53 ID:5l+de75Q
需要?があるかわからないけれど、一応外部板設置してみました。
ツイッター小説に限らず、2ch規制時の非難所としてでもなんでもご利用ください。
ちょっと入力必須な項目が2chより多くて面倒かも知れないですが……ttp://chanoki.chips.jp/2ch/index.cgi

29 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 16:34:01 ID:Dbp/fb/D
親から受けた虐待をゆるした場合。
悪いのは 自分か世の中 になってしまう。
自分を選んだ奴は自殺をえらび
世の中を選んだ奴は犯罪に手を染める。
この考え
普通の家庭に育った奴には共感できはしないだろうな。
俺はどっちも選べないから親を恨んでるけど

30 :もんきち ◆CXurcT46qVaD :2010/06/18(金) 17:26:33 ID:8UsQvOJ4
>>28
乙です。
これは前の人の流れを汲んで、次の人が物語として成立するよう体験を交えつつ綴るの?
それとも、131文字以内で一話完結ってことなのかな?

31 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 17:37:15 ID:Rc/Ou6nG
>>29
あぁ共感できるわ

32 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 18:16:39 ID:hHBLPzZI
>>29
その前段階、そもそも虐待を虐待として認識出来ない場合には
人生を諦めるか、自分を責め続けるかの二択になる気がする。
自分は最初は後者でその後、前者に気持ちが移り変わって行き
虐待と気付いた今は親を恨みながら病院で治療を受けてる。

時効無しの虐待罪とか、治療費の請求とか出来ないかなー
あと戸籍上も完全に他人になりたい。
離れて暮らしてても、なんだかんだでしがらみが残ってて面倒くさい。

33 :もんきち ◆CXurcT46qVaD :2010/06/18(金) 18:45:42 ID:8UsQvOJ4
>>29
こっちにも書いて下さいませんか?
【Twitter】被虐待経験者のつぶやき【bot用】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1276832414/

34 :19=23:2010/06/18(金) 19:01:21 ID:5l+de75Q
>>30
一応、一話完結の方向でいきたいかと。
流れを汲んで……という形だと、書きたいことを書けなかったりするかもしれないので。

35 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 22:51:02 ID:7ZLuST+e
親に身体的な虐待を受けてた子供が親を刺殺した事件を追ったコラムが新聞に載ってて、少年へのインタビュアーを務めた専門医がたとえ虐待をされてても殺すのはダメだと自前の意見を少年に向けてたが、少年はどんな心境で聞いてたんだろうなぁ・・・
人を殺すのはダメだがケースバイケースだと思うわホンマ

36 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 23:12:19 ID:hHBLPzZI
>>35
少年が親を殺すずっと前にその子は親に身体的に傷を負わされ、心を殺され
人生を踏みにじられていたと思うとなんともやりきれないよね。
先日寝たきりの父親に頼まれて殺した少年のニュースもあったけど
確かに人を殺すのはいけないが、じゃあ他に選択肢はあったのか?って話だ。
目の前に一本の道しか見えてなかった者に、その道を歩き切った後に
「他にも道はあっただろう」とさとしても遅いと自分は思う。

37 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 23:52:02 ID:Rc/Ou6nG
虐待だけがやり得なんて許さない そしていまも彼氏から精神虐待うけるはめになってる こんな運命しかないのかってかんじ
もう関わった奴らブチ殺して自分も死にたい

38 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 00:27:07 ID:x67oUPOH
結局親の育て方の結果が子供が大人になってから返ってくるんじゃないの
男尊女卑の時代で父親がどんなにオカシくても母親は父親の味方するし
今はネットもあるし男尊女卑も緩和されてるからまだいいよね

39 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 00:58:18 ID:h96s64zR
虐待を受けた人が犯罪者となった時。
それは単純な背景や理由じゃないんだよな。
人を殺しちゃダメなんてのは誰でもわかりきってる事。
虐待を受けた人は社会でも行き場がなく
世の中のみんなが 虐待によってなってしまった欠陥人間へ 「おまえが悪い。」 と言う。
せめて自立出来る道があれば犯罪者になんかならないんだろうけど
学歴もなければ 普通でもない人間が
どうやっていきていけようか?

40 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 01:00:04 ID:pIrHYDM6
>>38
でもさ、男尊女卑の時代って「男尊女卑って嫌だよね」っていう人同士
仲間も出来そうなもんだけど、虐待ってただでさえ家族内のことで言いづらいのに
周りに仲間もいないから、二重苦だと思うんだ。

実際私もネットできるようになってから、「自分だけじゃないんだな」って安心して少し楽になったし。

41 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 01:12:19 ID:x67oUPOH
そう親の問題なのに子供の私は周りに隠すのに必死
昔から普通になりたい自分は普通以下って親にすりこまれて生きてきた
ツレには初対面の時なんでそんなに自信ないの?って驚かれた
私から見ればなんでそんなに堂々としていられるの?って感じ
ネットしか捌け口ないよね。リアルで喋ったら私が何こいつって思われるもん
異常な家庭内。社宅だったんでバレバレでそれとなく聞いてくる近所のおばさん。
家の事情を「どうなの?」ってみんなの前で聞いてくる担任。
世の中必要なら嘘をついてもいいし信用できない人には黙ることも大事
そういうのもできずに周囲はともうまくやれず一番下の私にストレスをぶつける両親
兄弟は必死にいい子演じて私を踏み落として生きてきたんで自己愛っぽいけど外ではちゃんと適応できてる。
私は逃げ場なんかなかった

42 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 01:33:32 ID:pIrHYDM6
>>41
やっぱり私以外にも担任に「どうなの?」って聞かれてる人いたんだ・・・
言える訳ないよね・・・

私の場合は服が汚かったたりしたから分かっただろうけど、でも「どうなの?」
しか聞かれなかったなあ。
事務的に聞いてる感じで、「この人は本当に助けるつもりじゃないんだな」
って思ったから、「何でもありません」って私は答えたけどね・・・。


43 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 01:45:02 ID:x67oUPOH
>>42
その担任は家の事情みんなの前でペラペラ喋る最低なヤツだったよ
私が転校してきた時も前の学校では通知評価良い(良い普通頑張ろの3段階のやつ)が大半だったのに
テストでほとんど90以上とってんのに全部普通ってつけたり。
クラスで何かあってみんなを立たせて一人一人「はいあなたは違うのね」と座らせた時
私だけ何も聞かず立たせっぱなしで私を犯人にしたり。いや違う人がやったのみんな見てたんですが…。
嫌いな子をネチネチいじめるタイプ。でも嫌いじゃない子には何もしないんで別に嫌われてる先生でもなく。最悪。
授業で昔いじめられてたって自分で言ってた。いい大人が自分のされたこと弱いアたれる人に投影してたんじゃないの。
親の世代は先生様様の世代だったんで
親からも担任からも攻撃受けて疲れたわ。
幼稚園の先生も子供をまとめきれなくてヒステリックになって3クラスあったんだけど
先生3人一緒になって涙流して泣いてたり。
子供の頃の環境は最悪だったわ。

私は白黒認知だけど自分攻撃タイプなんであまりまわりに被害はなかったと思う。
キレたのは泥棒とセクハラに対してくらい。一度火がつくと境界か自己愛を発動するけど人生に2回だけ
回避できない自分も悪いけどやられっぱなしでおとなしいからっていつまでも漬け込むほうも悪いと思う。

44 :もんきち ◆CXurcT46qVaD :2010/06/19(土) 01:52:33 ID:DMrNBPJi
>>30
了解です。

45 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 02:03:39 ID:pIrHYDM6
>>43
43の所は担任がまず大人になりきれてなかったんだなあ・・・
それは大変かも。

私の所は親のネグレクトのせいで服が汚いからっていじめられたし、親はそんなの気付いてないから
「学校休みたい」って言ったら、世間体気にして殴られるしって感じで
学校よりも家の環境の方が酷かったからなあ。
学校の担任は代々いじめには知らんぷりしてくれたおかげ(?)で高校になる頃にはだいぶ消えたから
そこまでって感じなんだよね。

そもそも、小学校低学年の時の服装でネグレクトに気付いてくれなっかた時点で担任になんか期待してなかったし
ちょうどいい放置感だったかもね。
後日談だから言える話であることも確かだが。


46 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 02:22:18 ID:x67oUPOH
お気の毒だけど変に手だしして出来ませんでしたってなると恨み憎しみに変わるから
自分が最後までどうにか出来ないことは構わないのがいいんだよね
回復してからは手をさしのべてくれてた人の優しさはちゃんと私に届いてるから無駄ではないと思うが。
統失とか極端なケースだと善意で接しても最悪ブスリされる危険があるんで
相手が何なのか素人にはわかんないし難しい人には距離置くしかないよね
子供の頃の環境は距離も置けないし逃げ道もないからシンドイわ。

47 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 02:38:29 ID:pIrHYDM6
これに関しては今だから言えるって要素が大きいけどね。
子供の世界には大人は入らない方が良い場合が多いからね。
身体的ないじめなら別だけど。

つか、子供には本当に逃げ場がない。
虐待なんか立証できなくても避難できる場所があればいいんだが。
そもそも法的な親の権限が強すぎる。
逃げようにも特に未成年は逃げれない。
高校卒業したって未成年だからね。
正直それが一番辛い。


距離の置き方は難しいが、私の家は母が完全に精神年齢低いって中学生くらいで気付いたから
それからは、音楽聞いてイヤホンで耳塞いでなるべく聞かないようにしてたかな?
たまには壮絶な罵り合いもあったけども。

48 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 16:00:19 ID:LYKSw9p+
Mothrスレからきました。こんな掲示板あったの初めて知りました。
多分、母は今で言う育児ノイローゼ。子供産んでから、笑わなくなったって祖母が言ってた。
小6の時に友達に、あなたの親はおかしいから、私から電話してあげる、って言われたけど、
そんなことしたらもっと暴力振るわれるからやめてって頼んだ。
お風呂も1週間に1回しか入れなくて、寝ている間にこっそり入ってばれると、折檻された。
お風呂入れてくれないのが虐待なんて、最近知りました。
誰が悪い、とかじゃなく、私は自分の中で、母を許しています。許しは心の傷を癒すのには必要って本で読んだから。
けど、今でも夢で暴力暴言振るわれて泣きながら目が覚めることがあります。これ書き込んでるだけでも泣いてしまう。
虐待のニュース聞くと必ず悔しいし、涙が出てしまうけど、その親も、親に同じようなことされてたんだろうし、
自分が子供産んだらやっちゃうかもと思う。
だから産まない。

49 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 16:59:28 ID:QXZt+OGW
育児ノイローゼってそんなになるものなの……
許したと言っているけれど、本当に許したかった?
許せないことを無理に許すと心に歪みが生じて余計に良くないって言ってる人もいるよ。

50 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 17:22:53 ID:x67oUPOH
許すんでなくまず差し支えない場所で愚痴って
自分に何が足りなくて生きづらいかを把握して修正して
自分は幸せになって
最終的には親の親もそうだったんで世代連鎖なんで仕方なかったと思い
自分は今幸せだからもういいやって忘れることじゃない。
でも親は育ててくれたから!とか親のせいにしちゃいけない!とか
納得もしてないのに綺麗ごと言って自分の気持ちをかきけして
自分に今の何が足りなくてどのやり方がマズイのか見ようともしない人は
いつまでも改善できず生きづらい毎日を送っていると思う。
どう思うのも自分の自由で感じたことはそのまま受け止めて
ただ自分のためにこうしていこうとか考えるのがいいよ。
嫌いな人がいても嫌いと思うこと自体は悪くなくてただ表に出すと自分がメンドいんで
自分のためにさしあたりなくかわして距離を置こうとか。

51 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 17:31:39 ID:h96s64zR
最近ゆるせないのは
虐待をする親よりも
虐待を受けた子供特有の優しさへ付け入る腐った奴。
そんな奴は小学生にもなれば現れる。
親が離婚して名字が変わった人へ しつこく何度も聞いて馬鹿にしたり
とにかく
普通の家庭の習慣と違う人を認めたくない。
そんな腐った奴こそ
虐待を受けた者の最大の敵。

52 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 17:41:44 ID:nijyg38Y
>>51
いじめは、弱い子の弱点を突き、その進歩を促す大切なトレーニングなのです。  
いじめられると、怒り、悲しみ、不安、といった不快感が生じますが、その不快感が
子どもを行動にかりたて、いじめられっ子を進歩させます。
そして、ある程度進歩が認めれるようになると、もうそのことでは、いじめられなくなります。
その結果、いじめられた側は、いじめた側よりもずっと大きな利益を得るわけです。
いじめられるのは、「嫌なこと」ではあっても「ありがたいこと」なのです。  

53 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 17:43:18 ID:nijyg38Y
>>51
倫理や道徳は人間社会に必要なものだ。
しかしそれは成熟した人間たちの社会で通用して、初めて意味を持つ論理形式であると言える。
人がその社会性も含めて成長する過程には、それらの論理形式を当てはめることはできない。
人間は共同体の中で育つことで社会性を獲得し、社会動物となる。
そうやって初めて一般的に通用している倫理やら道徳を身につけていく。
それ以前の段階で、いじめは必要不可欠な社会的教育を子供たちに施しているというわけ。
いじめは人間社会に必要だったし、これからもずっと必要なものなんだよ。

54 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 17:44:07 ID:nijyg38Y
>>51
元いじめられっ子であっても、真摯にいじめに立ち向かい、成長を勝ち取った人にはわかる理屈だと思うよ。
逆にいじめを直視せず、逃げ続けてきた者。いじめという事実そのものを認めず、遠巻きに観察してきた者。
そういった人たちにはわからないかもしれない。でもそれは精神的に未熟なまま成人してしまったという点で、不幸なことだよ。

55 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 17:46:24 ID:YlT5MgpS
「いじめは必要悪」
7文字で済むことを何故こんな長々と・・・

56 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 17:48:28 ID:nijyg38Y
>>51
いじめっ子は被害者なんだよ。ある意味では真の被害者とも言える。
偶然君らのようなカスを相手にしなければならなくなったんだ。
そのために社会的なリスクを負わされたりもしているんだからね。
君らはむしろいじめっ子に感謝すべきだよ。
いじめは社会のシステムの上で必要なものだけど、
いじめる側にしてみればあまりメリットは無いのだからね。

57 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 17:55:20 ID:GJA5G4WX
なにをどうしたらそんな理屈になるのかけつのあなから棒つっこんで奥歯がたがた言わしたい

58 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 18:42:59 ID:x67oUPOH
全ては距離とスルー能力ですよ。
ただ親が駄目だとこの構築が出来なくなるとこがまた難しいね…

59 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 21:05:04 ID:u48T4yXP
48です。
ご返答ありがとうございました。
書き込んだはいいけど、心が乱れてしまってどうしようもない。
本当は、許そうとする前に、向き合った方がいいのかも。なかなか向き合えない。
考えすぎると辛くなってしまうので、心が落ち着いたら、また来ます。

60 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 21:33:06 ID:pUG0Hoym
48さん、ゆっくりとご自愛ください。
良い方向へ向かうように祈っています。

61 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 23:13:56 ID:ynVvWUrp ?2BP(0)

ここでイジメ擁護してる人は何だ?
イジメを擁護すればイジメっ子は良心無くすぞ。
それで大人になっても周りを攻撃してまともな人に迷惑かかるし、
子供できたら子供をイジメ抜いてここの住人かつ社会不適合者になってしまうぞ。

親の子供に対する攻撃は子供自身に責任は全くない。
暴力暴言に慣れろと言うなら街にいる変人で十分。

62 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 23:36:42 ID:VT0FyT0y
許すもなにも自分の運が悪かっただけの話だと思う
20年も30年も生きてみればいい加減人間の人格や性格なんていうものは
本人が自由にコントロールできるものではないということくらいは分かる

悪人は自分の意志で悪人になったの?
性格が歪んでる人は本人が故意にその性格を選んだの?
そんなわけがない
反論のある人には人間がまっとうな人格を身につけるために必要な方法を尋ねたい
誰も答えられやしないだろう
つまり性格や人格は育ちや巡り合わせといった運の要素で決まると言っていいと思う
少なくとも本人の意志では選べない

ここまで理解できれば毒親に対して怒りや恨みを感じること自体がお門違いだと分かる
それは例えて言うなら自分がオミクジで大凶を引いたことに腹を立ててるのと一緒だから

63 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 23:37:50 ID:x67oUPOH
嫌がらせする子はどこにでもいるけどまともな親の子ならそれを回避する力がある。
スルーや距離や他の子といるなり言い返すなり…
だけど親が過干渉して経験を阻害したり否定し続けて自己評価が低いと
イジメを回避する力がなくなるんだよね。
そういう意味ではイジメる方ももちろん悪いけどそれを回避する力のない子の親の問題もあると思うよ
もちろんイジメる子の親の問題もね。

64 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 00:25:54 ID:QObX7ErA
同級生にいじめを理由に転校して、数年後に中学進学と同時に帰って来たけど
またいじめられたから転校して行った子が居た。
妹の同級生の親は職員室・校長室に何度も足を運び相談したけどいじめがおさまらず
結局、祖父母の家に住民票を移して転校させてた。

いじめを解決するのも良いけど、環境を変える方法もある。
それを親がしてあげられるか?その能力があるか?で子どもの運命は大きく変わる。

当然のことながら虐待親にその力があるわけは無い。
自分も「お前の親は変だ」「服が汚い」「給食費を払うのが遅い」
「授業に必要な物をよく持って来ない(実は親に言っても買ってくれなかった)」等の理由で、いじめられてた。

でも親が担任に言ったのは「うちの子はアトピーがあるから、それでいじめられてるみたいで」
違うし、そのアトピーだって病院に連れて行ってはくれなかった。
担任もバカだったからそれを鵜呑みにして「アトピーは辛いだろうけど、みんなそれほど気にしてないから」と
とんちんかんなアドバイス。

「違うんだよ、先生」そのひとことも言えないくらい、当時の自分は既に心を殺されてた。
常に全てが空虚で、どうでも良かった。生きる屍だった。

65 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 00:46:47 ID:644c1rQr
いじめられる子はどこいってもいじめられるよ
確かに人が優しい地域ってあるけどさ。
視野が狭くて見当違いなことを原因とか勘違いする親って疲れるよね。
あれこれ口出しするけど親も友達いなくて何も見えてなくて口出し全部が見当違いなんだよね。
人が離れていくのって自覚ない自分視点とかもっと大きなカテゴリなのに
すごい小さいしかも見当違いなトコばっかり見ている感じ。

66 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 01:29:14 ID:45VL+/Aq
皆さんは親になれば子供を苛めっ子にも苛められっ子にもならないよう育てられますか?
学校の教師だとしたらクラス内で苛めが発生したとしてそれを解決できますか?
口で机上の空論を述べるのは簡単ですけど実際は途方もなく難しいと思いますよ

理不尽な思いをさせられた気持ちは理解ある人には分かってもらえるでしょうけどね
ただ親にせよ教師にせよ人にあまり完璧な仕事を求めてもそんなのこなせませんし
理想を基準にして考えてみたところで現実がドロ臭いのは誰にとっても当然のことですよ

現実的な視点で物事を見る習慣をつけるとまぁこんなもんかと感じるようになりますよ
大半の人は能力なんかありませんので騙し騙しで毎日生きてるようなもんですから

67 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 01:38:04 ID:644c1rQr
>>66
そんなのみんなわかってると思うよ
愚痴れる場所で愚痴って今の自分に何が足りないのか見つけて修正して
最終的にはしょ〜がなかった、自分は今幸せだからもういいやってなるんじゃない。
生きづらさを抱えて、上記の段階も飛ばして納得できる人なんていないと思うよ。
あなたにそれが出来るんならあなたはそれでいんじゃないですか。

68 :64:2010/06/20(日) 16:31:32 ID:QObX7ErA
>>65
最初の子は転校先でもうまく行かなかったみたい。
親が金持ちだったから、その辺で周囲と価値観が違い過ぎたのかも。
妹の同級生は転校したらいじめられなくなったよ。
この子の場合は環境を変えて、成功した良い例。

自分は親が高校の学費を出さないと言って、自分でバイトしながら定時制高校に通ったけど
そこではいじめられるどころか今でも世話になってる一生の友達を得た。
定時制には色んな人が居るから、貧乏・虐待親・アトピーなんて関係ないんだよね。
年齢も環境も最初からバラバラだから、みんなお互いを理解し合おうと努力してうまくやってた。

むしろ浮いてたのは担任の女性教師。
裕福な家で育って、イヤイヤ定時制に来たような人だから
複雑な事情を抱えた子ばかりの生徒を全く理解しようとせず、ただ邪魔な存在だったw

69 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 17:16:58 ID:HxWNaA9/
いじめを肯定も否定もしないし、いじめが無い世の中なんてのも存在し難いと思う。
ただ、いじめられる子供はたいてい親が原因。
そして、大人になってもいじめがある。
いじめられるのは大体が孤立しやすい人。
いじめられる人の善悪はさほど問われない。
いじめられる人は心に影がある人 さみしい人
虐待を受けて育った人が 人を引き付ける魅力なんてないよな?

話は飛ぶけど 『銀が鉄道の夜』にでてくるザネリって少年
あいつは 貧しい家庭のさみしい心のジョバンニを
本能でかぎつけていじめてる。
リアルであんな子供いるよな?
そしてザネリみたいな奴こそ社会は受け入れる。

70 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 19:38:18 ID:0icWRlOl
 一人っ子の私は、両親にとても愛されながら育ってきた。
特に母は私を可愛がり、
私が何か失敗をしたり、ちょっとした悪さをしたりしても怒ったりせず、
ニコッと笑って許してくれた。
親としては少し甘いのかもしれないが、私はそんな母が大好きだった。
 ある日、学校から帰って来て、リビングでテレビを見ていると、電話が鳴った。
母からだった。
「真奈美、今スーパーに買い物に来てるんだけど、冷蔵庫にニンジンがあるか、ちょっと見てくれる?」
私は「ちょっと待ってね」と言いながら、キッチンに向かった。
そして冷蔵庫を開けようとした時、あるモノが目に留まった。
冷蔵庫の上に置かれた、一冊の手帳。
あれ?と思いながら、私は冷蔵庫を開け、ニンジンがあるかないか確認して母に伝えた。
電話を切った後、私は、そっとその手帳を手に取った。
手帳は、母が昔から肌身離さず持ち歩いている物で、ずいぶんボロボロだった。
私は小さい頃から、この手帳の事が気になっていた。
何をしても笑って許してくれた母。でも覚えている。
私が何か失敗や悪さをする度に、母がこの手帳にサラサラと何か書いていたのを。
そしてそれは今も・・・
私はずっと、何を書いているのか知りたかった。
好奇心に支配された私は、罪悪感など微塵も感じずに、パッと手帳を開いた。
無作為に開いた手帳、その真ん中の方のページ、そこにはこう書かれていた。

『今日の真奈美 −3点 残り168点』


71 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 20:19:03 ID:wpFLhteg
>>70
0点になった時どうなるんだろう?
何か怖いね


72 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 20:30:38 ID:644c1rQr
寂しいと変な人のサインの一つ 距離感ない入り方に乗ってしまうからね
どんなにイイヒトそうでもしばらくは社交辞令でかわしたほうがいい
しばらく見てれば変な人は色んなサイン落とすから。
メールが長文だったり一人で何通も送ってきたり
あの人は何何と人の批判ばかりしたり
話してる内容があれ?って感じになんかおかしかったり。
自分には瞬時に判断する力なんてないんで誰に対しても距離と時間使うよ

73 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 20:53:38 ID:45VL+/Aq
人は誰しも欠点がありますので互いにそれを認め合って生きていくしかないでしょう
まして社会人なれば好き嫌いで人を判断してるほうがおかしいですよ
人にもまれて糞まみれになってるのは皆一緒ですよ

74 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 21:16:58 ID:644c1rQr
>>73
大変ですね頑張ってくださいね

75 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 21:34:00 ID:Mln5JLTC
>>74
貴女も頑張れ。ファイト〜!

76 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 21:49:32 ID:644c1rQr
自演お疲れ様です。

77 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 22:04:54 ID:Mln5JLTC
The end
>>76がんばって★

78 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 04:15:18 ID:wfd8YYXe
>>66
筋の通った理屈だし同意するが、自分にとっての「当然」を
他人に押し付けるのは感心しないね

79 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 05:45:22 ID:hPIAwiII
>>78
苛めが起きても小さいうちに速やかに止める努力は必要だよね。
苛めを肯定するわけじゃないが起こるのは仕方ないからいかに食い止めるかだな。

80 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 09:03:05 ID:t5/C5bkD
誰かが言ってた。

「誰かを嫌うのは当たり前の感情」

「それをいじめる必要はないんじゃないの?」

みんな仲良くじゃなくていい。<あいつ嫌い>を認めていい。でもいじめなくたって生きてける。

無理に<全員仲良く>を押しつけないで、嫌う自由も認めてよ。それでいいじゃない。



81 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 14:44:41 ID:mR5MWhYS
>>78
そいつは真面目に構うと餌になるだけなんでひっかけて遊ぶか無視かどっちかにしてくれ。
もっともらしいことを言って中身がない、構うとメンドイ困った人種。
対処法は真面目に相手にしないこと。

>>80
人を嫌うこと自体は悪くない。むしろ嫌いなのに嫌うことはよくないとかって自分のありのままの気持ちをかきけすのが問題。
子供のうちは嫌いだから無視とかやるかもしんないけど
そうやってもめるなり仲直りするなり他の子といるなり経験した結果
大人になってからはまともな人はこの人嫌いだけど自分がメンドくなるから
差し当たりなく接して相槌のみで流そう距離置こうってなるんだと思う

82 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 14:52:06 ID:Q3i54hc5
親が大嫌いというか憎かったのに、好いてる演技しなくちゃいけなかった
たまに本音が口から態度からでてそれを親は目ざとく見つけて新たな虐待が始められた

83 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 15:19:09 ID:GEyhhAn8
【人を呪わば穴二つ】

人を呪うにはそれなりの覚悟が必要だという事。転じて、安易に他人を恨むことを戒める。

平安期、加持祈祷を生業とした陰陽師は、人を呪殺しようとするとき、呪い返しに
遭うことを覚悟し、墓穴を自分の分も含め二つ用意させたことに由来。

84 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 17:18:20 ID:192CGyLW
閻魔あい乙

85 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 02:43:25 ID:rGqWNF6z
親のせいで損してしまった部分も含めて自分のことは全て自分で責任を引き受けないと
この先どこで何しようともことごとく貧乏くじ引かされる一方でしょうね

自分で自分に責任持たない人ってずる賢い人間の格好の餌食なんですよ
こんなに都合よく利用して踏み台にしやすい生き物は他にはない

自分に責任持ってる人にはつけ入るスキが微塵もない
またそういう人の周りには質の高い人間が自ずと集まってくる

これはアイツのせいあれはお前のせいだなんて言ってるとダメですね
いかがわしい人や集団しか寄ってきません
変なモノに染まるか自分の殻に閉じこもって実社会から隔離されるかのどちらかでしょう

本当に人のせいであったとしても自分で責任取ったほうが結果的には得なのですよ

86 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 03:49:53 ID:Mix7fozu
>>85
言おうとしてることは分かる。
だが、私は親の虐待のせいで失ったものは「親が悪かったんだ」って
思うことで前に進むことが出来たんだ。
損得の前に、精神的な虐待な場合は自分を含め、子供が悪って洗脳されて育てられてる人が多いみたいだから
誰かのせいにするにしても、自分で考えることがまず第一歩なんじゃないかな?
つか、私は特に幼少期の虐待は人のせいにしていいと思ってる。

もちろん、それ以後の人生は自分で責任取るべきだとは思うけど。

87 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 04:38:38 ID:1OQeng/+
兄が母親の連れ子で、父親から物理的に嫌がらせされてて
それを見てヒステリーになった母親から私が精神的虐待を受けてた
兄と出てくだの、お前は父の味方だから話し掛けるなだの酷いもんだったよ

思春期の間は父に暴言を吐き母親に手を上げてばかりいた
二親も自分もクズだったなぁと家を出た今だからこそ思える

このスレ読んで、あれは精神的虐待だったんだなぁと思ったら随分気が楽になったな
そして自分が反省すべき事は反省できるようになった気がする


吐き出しスマソ

88 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 06:03:24 ID:19rMZax8
>>85
いつもの人?

あなたの考えはイイトコまで来てるけどまだ一方的な視点なんだよね
その生き方じゃ自分も疲れて周囲にも不快や迷惑となるよ。まだ自分視点だから。

相手も悪かったけど自分の対処も悪かった…何事も半々だと思うよ。
相手の信号受け取って自分も返して相手からまた返ってきて…そういうピンポンな世界だからね

全部自己責任って考えは自分では人に気を使ってるつもりでも人の信号受けとるピンポンが出来てないんで一方的なんだよね
そうなると人のサイン受け取らず自分で良いと思ってやっても人には不快だったり迷惑だったりするんで。
子供の頃のことについては対処で回避しようがないんで原点の恨み憎しみは
そのまま受け入れたうえで今幸せだからもういいやってどっかで忘れるのがいいよ。

89 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 07:03:41 ID:EUm/AbZV
>>88
生け贄は必要だし、それに選ばれたことを誇るべきだよ。
生け贄にも才能が必要なのだからね。

90 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 07:08:45 ID:EUm/AbZV
虐待を受けた君らは、暴力に強い親和性を持っている。
これは否定できないだろう?
気が付いていない人もいるかもしれないけれど、一度殴ってみればいい。
もうやめられなくなること請け合いだよ。
虐待、いじめ、レイプ、暴行、こういったものは君らを安心させるし、君らはまたそれらを求めているんだ。
君らにとってはそれらと一緒のほうがずっと生きやすいんだよ。


91 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 07:25:31 ID:dGjBr3Ij
今日のアボンIDはEUm/AbZVだな

92 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 07:54:36 ID:ontsTvsJ
>>91
たぶんジャン○かなんかで連載狙ってて、
あわよくばアニメ化とか。そういう人じゃない?
まずは投稿してみればいいのに。脳内じゃなくて。

93 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 12:53:06 ID:w6Y/wnuU
前スレ
>>966
虐待された人の会みたいなのってないのかな。
死別した人の会はあるんだけど。
ずっとトラウマを抱えながら生きるのも疲れた。

ほんとだよな。
もう少し元気になれたらそういう場を作りたいなと
思っている。それがいまの唯一の生きる動機かな。
モデルは日向ぼっこ http://hinatabokko2006.main.jp/
養護施設で暮らしたことはなくても虐待で苦しんで親とも疎遠、
もしくは絶縁した人は結構いるよね?

自助グループだけじゃなんか寂しいよ。
いつでも立ち寄れて週に何回かは一緒に夕飯たべるとか
したいな。
まぁ、いろいろ問題も起きるだろうし簡単には行かないと思うけど
そういう場所が欲しい。


94 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 13:13:00 ID:A9jh0zNh
>>93
私も前スレ見て同じこと思ってた。
私はまだ色々な問題が残ってるから完全に絶縁出来てないけど
それでもそういう場所が欲しい。
実家じゃあ、家族団らんの温かい夕食っていうのは囲めなかったし、憧れるな。

95 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 13:55:41 ID:PLy4amlo
従来の精神分析・認知行動療法・クライアント中心療法・精神療法・心理カウンセリング・支持・傾聴(話しを聞くこと)・いわゆるメンタルヘルスなどの中には、
苦痛な習性・習性の再形成を妨げる自我の習性・直面を妨げる自我の習性をますます形成し強固にしてしまうものがあった。
そのようなものは徒労であるどころか害悪である。
例えば、友人・恋人・精神科医・臨床心理士・カウンセラーが単に支持する・受容する・傾聴する・話を聞くだけでは、
それらの習性がますます強固になってしまうことがある。
それらの習性を強固にしないためにはときには支持しないこと・受容しないこと・傾聴しないこと・話を聞かないことも必要であり、ときには無視すること・放置することも必要である。

(わたしたちの心理学-序-序 http://www.nameless7.net)



96 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 14:40:53 ID:4b68QwuR
>>93
>>94
自分もそういう場が欲しい。
今はまだ心療内科で治療中で虐待に関するニュースや「Mother」のようなドラマは避けるように指導されてるし、
人と接するのは辛いけど、こういう風にネット上でたまに本音を吐けるだけで救われる。

あと、法的に完全に親と絶縁出来る法律が欲しい。
どんなに物理的に逃げ、縁を切ったつもりになってても法的には親子のまま。
うちは親が生保を受けてて、そこの自治体は毎年援助の意思を電話と書類で確認してくる。
過去の虐待の為に心療内科に通ってて、こういう連絡自体が負担で嫌だと言っても連絡が来る。

先日医師に相談したら「ちょっと考えてみる。もしかしたら私からそこの自治体に連絡するかも」
と言ってくれたので、少しは気が楽になったがずっと足に鉄球をつけられてるみたいで気分が重い。
例えばこういった医師の診断書があれば縁切りの手続きが出来るとか、法改正されれば良いな。

97 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 14:49:48 ID:UqEgwkyc
>>95
なんかすごくよく分かる。

98 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 12:50:00 ID:2vuh/dkm
親が子供へ
情けない姿を見せたり かなしくなるような思いをさせ続けたり 不安な思いをさせ続けたり
するのも虐待だよな
子供の前で母が泣くなんて 虐待もいいとこ
中には子供を心のよりどころとして
子供へ愚痴ったり 泣いたり 悩みまで言ってしまう 母がいるよな?
そんな子供は 不安で不安で学校にいても心が引き裂かれそうになってるのは
知らないだろうな
馬鹿な親は自分の事しか考えられないんだから

99 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 13:00:24 ID:piQS5Nh9
>>98
> 子供の前で母が泣くなんて 虐待もいいとこ

ハァ?
なんかレベル低いなぁ〜・・・。
私の両親は5歳の時に離婚して
私は母親についていったのだけど
そっからはもう地獄
母親は色んな男を家につれこんで
男は私のことをレイプしまくり
ご飯は日に1回コンビニ弁当。
それもあるだけマシ・・・・。
何回か再婚して子供できて
私は空気。
ネットって居心地いいね。

100 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 13:38:55 ID:2vuh/dkm
>>99 ここは不幸自慢のスレ?
もちろん父からは暴力や金銭的な地獄を見せられた

ただ、虐待を理解していない母が
そんな環境を招いたと言いたかっただけ

101 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 14:20:24 ID:4JSD9Wmy
大人は、子どもに大人の役をさせちゃいけない。

そういうことが言いたかったんだよな。
大人は大人として、てめえで何とか解決しろよだよ。
子どもを大人代わりに使っちゃいけない。

>99さんがされたことも同じ。本来なら、子どもとして大事にされる権利はあったんだ。

と、生命の危機を乗り越えやっと生き延びた自分が言ってみる。刃物はイヤだよなあ。

102 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 16:42:30 ID:8PMwHKDY
自分がうまく出来ないことを子供に責任転嫁しないでほしいよね
子供の世界の問題は子供の問題で大人の世界の問題は大人の問題
それぞれやることあんのに出来てない大人は自分のやることをやらず子供のやることにあれこれ手出し口出しをする矛盾
当然親がやるべきことが出来てないんで子供はそのことで大人の世界のことを心配しなくちゃいけなくなる
お互いがまず自分のやることをやるのがいいのにね

103 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 18:44:41 ID:5KaY0+Ib
酒飲んでふすま一枚隔てたところでしくしく泣いたりとか盛り上がってくるとおーんおーんと泣きだしたり
なんでそこまで子供にみじめな姿晒してまで離婚しないの
てめえらなんぞ最初から結婚に不向きなんだよ、池沼ども

104 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 19:36:29 ID:48ha3vcJ
おいゴミども。文句たれる暇あったら自分のことをよーく考えてみろよ。
お似合いの親子だろうが( ´,_ゝ`) プッ
ゴミの親はゴミ。ゴミから産まれるのもゴミ。
自分のことを棚に上げてカンチガイしてんじゃねー。見苦しい。

105 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 19:41:48 ID:qJ+yyTpg
ゴミの親でも子供が立派なケースもある
親が立派でも子供がゴミの事もなぜだかある

106 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 20:17:01 ID:5KaY0+Ib
もうだめだ どうせゴミだ 死ぬしかない

107 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 20:23:31 ID:NVQBKay2
>>99
はメンヘル板おなじみのコピペですよ〜

108 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 20:30:16 ID:NVQBKay2
またか
食事を与えられなかった5才女児が植物人間になったって
あーうんざりだぜも〜

109 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 00:20:22 ID:pLRGh6hn
ここまで30年以上生きてきて世の中を見てきて
そういうことで心を痛める人間は驚くほど少ないということが分かってきた

110 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 00:45:03 ID:a1AaxNs0
>>109
然り誰もが苦しんでいる。
みんな自分のことで精一杯かもねプハー Oo (´Д` )つ━・oO

111 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 01:19:49 ID:fOvHSzNH
余裕のある連中だって無関心だろ
でもそっちのほうが正常なんだろうなとも思う
人はもともと自分以外の他人はどうでもいいってのが本当の心のホンネのはず

112 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 08:29:30 ID:XpkWlTOV
まぁだって今現在苦しんでいる人は世界中にごまんといる訳で、それをいちいち悲しんでいられないだろう。
自分のことを優先するのは当たり前といえば当たり前だな。
ただ、余裕があれば他人を助けたいと思うのも種の生存本能だと思うよ。

113 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 11:12:56 ID:1jV5jKkU
父親から暴言暴力を受けて育った
母親や兄弟からは「父親が怒るのは全部お前のせいだ」って責められてた

今は虐待なくなったんだけど、母や兄弟がやたら虐待のニュースやドラマを私に見せようとする
Motherとか見ながら「虐待って最低だよね」とか言ってくるんだけどわざとだろうか

114 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 12:37:22 ID:vbrsZr1G
伊勢崎同居女性餓死殺人事件

115 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 14:06:37 ID:Mde3wWWW
テレビで外国の子供が母親に大麻の煙ぷは〜って吹きかけられてるの見て
なんかもう強烈だなぁって思ったことがある。

116 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 17:49:58 ID:viREXXGP
これって児童虐待に匹敵しますかね?

医師娘→心理的虐待。性的虐待。
息子達→ネグレクト(怠慢。世話を放棄。)

に該当するかどうかってところなんですけど。

http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_quedetail.php?writer=vegefruit04

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1276170718/l50

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1041486295
今のところ彼の中では第一優先が娘。
娘との相性を非常に重視します。
彼女が私の将来の鍵を握っているようなもの。
片親の一人っ子で年配家政婦に甘やかされ、現代離れした子です。
ピアノや読書、自分の世界に籠るタイプで、人とのコミュニケーション能力に欠ける面も感じします。
仲良しの友人は3人しかいないとか。
社交的な私ならその短所も矯正してあげられると思います。
今はとにかく父親ベッタリで縄張り意識が強く頑なです。


117 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 17:50:45 ID:viREXXGP
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1041486295

彼の娘の心に近づく努力が裏目に出て・・。
バツ1、2人の大学生息子を持つ44歳の医療事務です。
4年前から小6の娘を持つ46歳の医師(奥様とは8年前死別)と付き合っています。
結婚まであと一歩まできました。

彼は人間的にも素晴らしく、高収入に加えて親からの遺産もあり大変裕福で、息子たちの学費も援助してくれています。
愛されている自覚はあるのですが、私の年齢もあり、この奇跡的な縁を是非速く実らせたいと願っています。
彼を狙っている女は他にもいますので。
娘と上手くいくことが確信できたら結婚を考える・・というところまできました!
息子たちは大学生なので今住んでいるアパートで暮らさせて(其々個室ができると喜んでいます)、私は娘の母親業に専念するつもりです。
ずっと女の子が欲しかったので娘ができると嬉しいと彼にも伝えています。

(略)

将来の母親らしいお土産と思い、ワコールのサニタリーショーツとバスト部分に当て布のついたタンクトップを可愛くラッピングしてプレゼントしました。
→「ありがとうございます。」とは言いましたが全然嬉しそうではありませんでした。
彼女は年の割に体格も貧弱で初潮もまだ、胸もほとんど平らですが、時間の問題だし、こういうことは男親には相談しにくいと考えたのに。
子供や若い子が喜ぶメニュー(先週はパスタ、今週はハンバーグ)を作りました。
→年寄りの家政婦に育てられてきたので老人食のようなものが好きらしく、少ししか食べてくれませんでした。
お肉などを食べてこなかったから成長不良でガリガリなんだと心配だし、これからデートや友達とのランチとかで浮いてしまいますよね?
それで注意したら(怖い言い方ではありません!)涙目になられてしまって・・。
「あなたのことを大切だからこそ、あなたの為によかれと思うことを言うのよ。」と諭したのですが、上手く伝わらなかったようです。



118 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 17:51:28 ID:viREXXGP
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1040832355
3月終わりから何度か彼の娘と会いました。
GWには息子達とも引き合わせました。
どうも反応が良くありません。
母親がいないので甘やかされて育ったのでしょう。
年の割に幼いし引っ込み思案、こちらがせっかく明るく優しく話しかけてあげているのに、心を開こうとしません。
実の母が亡くなったのは3歳のときなのでそれほど思い入れがあるとは考えにくいです。
父親に対する独占欲みたいなものを感じます。
おとなしい顔の下にライバル心を燃やしているような・・。
もう小学校高学年なのだから、父親の幸せを考えてほしいです。
彼女もいずれ結婚をして父親から巣立つのです。
その時彼が孤独になってもよいのでしょうか?
まだそういうことが理解できないのかもしれませんが、私と仲良くしたいという姿勢を示してくれず困っています。
彼女が味方をしてくれないとこの結婚は無理なのです。
残念ながら彼は娘が最優先なので。
思春期に入るとますます難しくなる・・と心配です。

【補足】
私は意地悪な継母になるつもりは毛頭ありません。
ただ私のような条件(年齢、バツ1、2人の子持ち)で、彼のような人と結婚できるチャンスはこれが最初で最後だと思うのです。
誰だって婚活には必死になるのではないでしょうか?
彼女が心を開いてくれさえすれば、私は良い母親になるつもりです。
でも彼女に門前払いをされているようで辛いのです。
私のことを「父親を奪う人」認定しているようなのでその意識を改めさせたいのです。

119 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 20:15:01 ID:1ul2PPYp
ムコサールって痰の薬があるらしいんだけど、嫁に行けて良かったなんて
名前からしみじみしてしまったのは今日が初めて。

120 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 22:58:55 ID:gCHDrmXJ
虐待受けて育った僕は
どこへいっても変な奴として扱われます
虐待も地獄だったけど
欠陥人間として世の中へでても地獄
はやく終りたい

121 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 23:26:14 ID:gwcVJQVA
私もです。消えてしまいたい…

122 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 01:01:54 ID:bPbE6+d6
塾で夜中まで勉強したり部活を頑張って
素晴らしい仲間たちと苦労をした人からすれば
虐待されて自分のために苦労出来なかった奴なんか

自己責任のダメな人
としか思われない

123 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 02:22:10 ID:GlmsAdko

        ┏┓          ┏━┓            ┏┓                          ┏━━━━┓
  ┏┓  ┗┛    ┏┓  ┗┓┃┏┓┏┓  ┏┛┗━━┓┏━┓              ┃┏━━┓┃
┏┛┗━┓┏┓┏┛┗━┓┃┃┃┃┃┃  ┗┓┏━━┛┗┓┃┏┓┏━━━┓┗┛    ┃┃
┗┓┏━┛┗┛┗┓┏┓┃┗┛┃┃┗┛    ┃┃    ┏┓┗┛┃┃┗━━━┛    ┏━┛┃
┏┛┃┏━┓  ┏┛┃┃┃    ┃┗━━┓  ┃┃┏━┛┗┓  ┃┃              ┃┏━┛
┃┏┛┗━┛  ┗━┛┃┃    ┗━━┓┃  ┃┃┃┏┓┏┛  ┃┃┏┓          ┗┛
┃┃┏━━┓      ┏┛┃    ┏━━┛┃  ┃┃┃┗┛┃    ┃┃┃┗━━┓    ┏┓
┗┛┗━━┛      ┗━┛    ┗━━━┛  ┗┛┗━━┛    ┗┛┗━━━┛    ┗┛



124 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 11:57:00 ID:Gap4QWRM
俺社会に出て何年か頑張ったけど
人間あんまり無理しちゃ駄目だって分かったよ
自分が苦しいのもあるけど周りが迷惑する

125 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 23:07:20 ID:GSp8zQl4
ところでみんな結婚とかどうしてる?

親から虐待、今、音信不通とかさ、普通の家からみたら
敬遠されるよね?

理解のあるパートナーとか見つけてるんかなあ。




126 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 23:22:09 ID:fYOKC9q3
>>125
昔プロポーズっぽい事を言われたけど、素直に「うん」って言えなかった。
だって相手は両親を早くに亡くしてて、彼の夢が「奥さんの両親を実の親と思って、大事にする」だったから。
うちのクズ親では彼の夢を叶えてあげられないから。

数年後、また別の人から結婚をほのめかされたけど結局うまく行かなかった。
彼の辞書の中に虐待は無く、一生懸命に自分を理解しようとしてくれてたけど
その頑張りを見てるこっちが苦しくなっちゃって自然消滅。

宗教の違いのように、価値観が違い過ぎた。

127 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 00:45:12 ID:IGe8ET4Y
苦しい苦しい苦しいよー。
もう早く楽になりたいよー。
何年たってもメンヘラ治らないよー。
闘病とクソ掴みすぎる人生に疲れたよ。

128 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 11:20:57 ID:YnOnhxVp
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1260768870/

129 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 16:48:42 ID:+1eRCpWK
>>125
最近結婚しよう的なことを言われたけど、うんとは言えないでいる。
あの変な両親に会わせるのはちょっと…。

130 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 16:55:56 ID:2PUqo1M4
結婚するときに両親には会わせなかった。
「結婚したい人がいる」と親に話したときの反応であきらめた。



131 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 17:17:48 ID:tPWm3Mho
一般の人からすれば世の中はまだまだ
「生んでもらっただけありがたいと思え!」
が常識なんだよな
あるサイトで この常識へ疑問を投げた事がある。

〜今や 子供が成人になるのは親のおかげではなく 社会がやってくれる。
現在の親は子供の精神を殺さないように努力しなければならない。 〜
みたいなことを書いた。

正直、あまりよい反応は無かった。

みんなからもっともらしい正論の嵐をぶつけられた。

中には俺へ同意してくれる人もいたが…
ひとつ気がついたのは
親への愛情へ感謝している人に限って 虐待された人の泣き言へは軽蔑に近いような意識をもつと感じた。
あとは現在子育てしている若い親は 「親への文句は自分が子育てしてからいえ。」 なんて基地害みたいな事を言う。

132 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 17:32:07 ID:YOkv7FGg
>>131
「生んでもらっただけでありがたいと思え」だし「「親の事を悪く言うなんて、お前の方がどうかしてる」等々。
正論を振りかざしてくる人は未だに多いね。
虐待死した子どもに「どうして逃げなかった?」だの「なんで先生や周囲の大人に救いを求めなかった?」
だの、そんな風な意見も聞くよ。

でも子どもにとって、生きる世界は家と学校(幼稚園・保育園)くらいしか無いんだよ。
出て行ったら、追い出されたら死ぬと本能で思ってるから逃げない。
逃げたら助けてくれる可能性がある事すら知らないし、
「逃げる」という思考自体が持てない状況にまで追い込まれてる場合もある。

遺伝子レベルで親を愛するように子どもには刻み込まれてるのに、
なんで親も遺伝子レベルで子どもを愛せないんだろうね。

133 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 17:41:18 ID:tPWm3Mho
>>132 そうだよな
自分にも虐待から逃げる道はあった。
だけど どんな最低な親でも子供にとっては親が全てで親が一番なんだよな…

今となっては 市や学校が強制的にでも親から引き離して欲しかったとは思うけど。

134 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 20:44:23 ID:835RR+N2
>>132親が子供に対して僕らを選んでくれてありがとう感を忘れてはならんな

135 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 23:42:26 ID:gYF4vSp/
ごめん凄く極論だから気分悪くする人も居るかもしれない。

「お前なんか生みたくなかった」なんていうなら堕胎してくれた方がましだった
「おろせないから仕方なく生んだ」

父親失踪後に生まれた子供にやつ当たり、自らも男と失踪なんて事やるなら
堕胎もありじゃないかって思ってしまっていた。
生まれる前に殺されるか生んだ後心を殺されたり身体的に殺されるかの違いじゃないか。

法も助けてくれない。
(16の年、慰謝料請求と親権放棄を出来ないか本気で弁護士の相談したら無理といわれた)

何故虐待を受けた子供はこんなに生き辛さを覚えるの?
虐待時の言葉、そしてその時の場面を覚えて苦しまなきゃいけないの?

親だから生んで放置していいとは思えないし虐待していいとも思えない!
「生んでやっただぁ?」

こっちは生んでほしくて生まれたんじゃないよあんた達の元に。


子供が親を選んで生まれるというがやっぱり納得できない。

136 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 02:03:15 ID:ugw/Sbov
>>135
なぜ愛の循環のみが肯定されなければならないのか。
憎悪や悪意だって伝達されるべきもののはずだろ?
君たちは次の世代に痛みと苦しみ、憎悪と悪意を伝えるために選ばれたエリートなんだよ。
沢山子を産んで思う存分虐待すればいい。それが君たちに科せられた使命だ。
君らの存在はこの義務から離れてはありえない。

137 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 02:04:43 ID:ugw/Sbov
>>135
虐待による純化された苦しみは誰にとっても最高に美しいものの一つだ!
もちろん自分で体験するのはみんな願い下げかもしれないけれどね。
しかし生け贄は必要だし、それに選ばれたことを誇るべきだよ。
生け贄にも才能が必要なのだからね。

138 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 05:59:02 ID:O3qfDvNh
>>135
私も子供が親を選んで生まれるっていうのはあり得ないと思ってる。
所詮は母親卵子と父親の精子から偶然出来てしまったに過ぎないわけだし。

あと、親の親権が強すぎる。
親は入れようと思えば、施設に入れて育児放棄だって出来て、
ある意味子供を選べるのに、何故そういう意味で子供が親を選べないのか。
そこら辺はずっと疑問。

139 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 11:38:37 ID:K+IIWcaI
>>132
現実に、親に殺されてる子供が沢山いるのに
「どうして逃げなかったの?」で思考停止してる人はそれはそれで頭おかしいと思うなぁ

140 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 12:02:37 ID:fhhAIhqP
たいていの人間は

学習性無力感
被虐待児症候群

これらについてまーったく知識が無いから致し方ないのだよね。
どっちも絶望を学習してしまった結果。

「自分だけはもうどうにもならない」という絶望感もだけど
「親にこんな思うされたのは自分の所為なんだ」って言う間違った
記憶回路まであるものだから本当に被虐待児というのは苦しい。
だから虐待サヴァイヴァーとも言われている。

無論ある程度成長したら逃げ出す人間もいるけど強烈な虐待の場合
複雑性PTSDの症状が出て凄く苦しむことになるんだよなぁ。

まとまらなくてすまん

141 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 13:32:09 ID:cY6Kj+lH
>>140 俺も詳しくはわからないけど
言いたいことはわかるよ。
子供が感じる絶望はたいていは親が用意するモノだ。
子供が勉強や部活で苦労するのとは意味が違う。

普通の人は 自分のために苦労してそれなりの成果も獲てるから
親が用意する絶望に潰れた奴なんか
努力の足りない人にしか見えないだろうな。

142 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 14:01:50 ID:fhhAIhqP
>>141

そうなんだよね、親が植えつけた絶望や不信感から逃げれない
私も16のとき家を出て、都会へ出て、自力でどうにか振り払おうと
頑張ったけど、一人では壊せなかった。

親の植え付けた絶望や無気力感に長いこと苛まれ
そしてつぶれた人間の気持ちはなかなか幸せな家庭で育った人にはなかなか
判ってもらえない。


努力をしても努力をしてもうまい事行かなくて
一般の人より努力が劣ってると揶揄されて歯を食いしばるんだけど
結局崩れてしまう。

わかってもらいたくても誰もわかってくれない。
ただ一人でいい、そばでわかって支えてくれる人がいれば幸せなのに

私が人間不信だからかな?判ってもらえないって言葉でいってしまう。
「判ろうとしてる」とか「判らせてもらえなくて哀しい」とか言うけど
「判ろうとする」ならただただ、私たち虐待された人間の大半が持つ
学習してしまった無気力や絶望にただ寄り添ってほしいのにね。

143 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 14:17:02 ID:fhhAIhqP
>>142の続き

だって、親が与えてしまった絶望を取り戻す作業の途中の小さな努力による
成功を喜んでくれる人がいないんです。

小さな成功…一人でガッツポーズできますか?
人に負けないぐらいの大きなものでないと成功した気に人はなれないと思います。

「他の人と親しくかかわりあいたいという感情」
「周りの人に何らかの効果を及ぼす存在でありたいという感情」
此れはひとりぼっちでは満たせれれません。

ほかの人と友の喜びそして「役に立ってる」とか
肯定感や必要とされる其れが力になってやっと人間としての力を取り戻すと思うんです。


なんだよ、人に頼りたいんじゃないか!って思う人も多いと思います。

でも思い出してみてほしいんです「良い点のテスト」を親に見せたとき喜んでくれたらやる気出ますよね?
でも褒めてもらえなかったら…。
努力を認めたもらえなかったら…。

やる気なくしちゃいますよね、絶望しか経験してない人だと尚更。

144 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 14:25:59 ID:fhhAIhqP
本当は、私たち虐待経験者達が立ち直るには人による癒しが必要なのかもしれません。

ただ只そばに居て肯定してくれる。

絶望に陥りそうなときそっと助け舟を…ってのは無理だとしても
自暴自棄になってるとき見捨てないでそばに居てくれる。

それだけでも人は立ち直れるのに

私たちは悲しいけど子供の頃にケアされないまま大人になってしまった人達が多いと思います。
だから大人になっても虐待を当然のこととして甘んじて受けるようになってしまう心理状態のまま…。
そして、助けを差し伸べられてもかたくなに拒むその姿はまるで「お祈りをするカマキリ」の姿…。
手を組んで差し伸べられた手に触れることを拒んでしまう。

でも拒まれてもチャレンジして言ってくれるそんな暖かな勇者がいれば救われるのに

たったそれだけ…


でも他人に何もかにもを求めてしまうとか言われちゃうんだよね。

145 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 16:29:08 ID:Q6xp2Prt
本当は、私たち飢餓経験者達が立ち直るには人による寄付が必要なのかもしれません。

ただ只少しのお金を寄付してくれる。

マラリアに感染しそうなときそっとワクチンを…ってのは無理だとしても
餓死しそうになってるとき一食分の食事を手に入れられる。

それだけでも人は立ち直れるのに

私たちは悲しいけど子供の頃に食事を取れないまま大人になってしまった人達が多いと思います。
だから大人になっても栄養失調を当然のこととして甘んじて受けるようになってしまう心理状態のまま…。
そして、貧困の象徴としてテレビで放映される私たちのその姿はまるで「メロドラマでお涙頂戴」の姿…。
募金箱に集まった小銭がお店の店長やNPO職員のお小遣いになってしまう。

でも騙されてもチャレンジして募金箱に小銭を入れてくれるそんな暖かな勇者がいれば救われるのに

たったそれだけ…


でも募金や物質援助が私達の元には届かないんだよね。

146 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 17:11:16 ID:lg1oATE1
虐待は美しい
弱者は美しいものだから、そしてまた虐待それそのものが
人間の取りうる最も美的な行為だと言える。

147 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 18:17:42 ID:TcMStAub
では、あなたがその弱者側を経験なさい。

148 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 21:24:36 ID:ur9rc0At
この流れ読んで夜回り先生思い出した
なにをしても、しなくても、それが例えいけないことだったとしても
「いいんだよ」って子供を受け止めてくれる人
したことはよくないというけれど、その人自身は否定しないっていうこと
思い出しただけで泣けるわ
賛否ある人らしいが、自分は本を読んで救われた

あと本当につらかったことなんて簡単には話せない
カウンセリングにしてもやっぱりある程度の信頼関係が築けなければ無理
でもその信頼関係を築くのがとても難しい

人に期待したいんだけど、また裏切られたらもう生きていけないって思ってる
見た目には現われてなくても、実際には命綱なしの綱渡りのような精神状態だよ

149 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 22:11:33 ID:cY6Kj+lH
虐待された子供は自然と否定されるような性格になるよな。
学校でも馬鹿みたいなことをして人を笑わせたり
決して争いは好まない。

そんな奴は向上心ある人間からは軽蔑の対象となる。
そして否定される。

世の中へ出る前から負ける方向を選ぶんだよ。
虐待された子供は

150 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 22:16:35 ID:oNRZ2sB9
人に期待するより自分に期待するほうが早いし確実じゃないか?
本当は自分に裏切られるのが怖いんでしょ

151 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 22:51:27 ID:fhhAIhqP
>>150

人に期待するより自分に期待しすぎてさ
其れが行き過ぎた結果、仕事依存になった私みたいなのが居るわけで。
酒もタバコも恋愛にも人との愛着にも依存しなかった。

依存先は人で無い無機質なMacやゲーム、絵を描くことやWebデザインが好きだった。
ひょんな縁でIT企業に勤めたら、思いのほか仕事が楽しくてさ。
人にさ「ありがとう」って言われるんだ、其れが快感で
いつの間にか仕事依存というかテクノ依存+仕事依存という結果になって体と心がボロボロになってた。

人にもっと頼りなさいと主治医に言われちゃったよ



152 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 23:38:44 ID:n+BKP+Ji
>>151
               _,. -‐1    ,. - ‐:‐:‐:‐:‐- 、
          _,. -‐:'´: : : : : |  , :'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.丶
     ,.イ ,.-:'´: : : : : : : : : : : ! /::.::.::.;.ィ::; ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
      /: ∨: : : : : : : : : : : : : : :l'/l:/::./ ,':/  i::.:ト、::.l、::.:!::.::.::.::.',
  ,. -:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -┴-'.._l/    l:| i::| i::l::.::.::.::.::i
 ー‐ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ーァ  l|  l|  l:|::.::.::.::.::|
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  ー‐‐---、!ヘ::.::.::.::|
  ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/    ┬--、  }::.:/::.!
  ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;.イj     {辷リ ′/::/!::/ここは貴方の日記帳じゃないわ。
 ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.. : :、/     ;         /〃ノ:/
´. .:.:.:.:.:.:.:.: : : .:.: : : .:.:.:.. : : :.:.:.:.:.:.:__:.:.ヽ   r―-,    /-:'´::;′ チラシの裏にでも書いてなさい。
`ー---;.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.V ̄`ヽ、 `ー‐'   ィ;、:::∧:{
    /:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|'´ヽ  rく` ト、. -‐'´ | `:く `   ね!
   厶-‐'´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.|  _,.-‐! \  __,,. -‐''´ }‐:、
       _l;.ィ´ヽ:./ヽ:|'´ ,>‐'´: : く    ∨       > \
   _,r{`7  ̄{ ̄} ̄¨`‐く__ヽ_;,: -‐; :\       _,.-:'´: : : : : :>、
 ,.イ | 〉´ ̄ ̄ ̄:  ̄`ー‘v'´>‐_く : : : \___,,. -‐:'´: : :ト-、_;,.-'´  ヽ
r'l ! ,し′: : : : : : : : :}_ノ/ __,,.ヽ: : : : : : : : : : : : : : V       l
,Jー'´: : : : : : : : : : :`辷'_,,、 '; : : ∧: : : : : :_; -'´         |
  l´: : : : : : : : : : : : }´   l  l`ー':.:.:`ー:.'"´:〈         v'

153 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 23:46:56 ID:T0InlVKB
原因を人のせいにしているうちは、治らない

自己責任と思って初めて、自ら治そうという気持ちになるよ

154 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 00:25:20 ID:akiiZEBe
>>153 >>29

155 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 00:41:52 ID:Nr5aVA1Y
>>153
ダンプカーに撥ねられて惨たらしく死ねクサマン女

156 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 01:20:30 ID:LZ1i/If9
とりあえず自分の境遇を親のせいにしてる人間の姿を客観的に見てみろよ

ttp://www.youtube.com/watch?v=5q2EJN6y31g&feature=PlayList&p=458AFA1BCFD751AB&playnext_from=PL&playnext=1&index=12

0:20から注目
どんだけ見苦しい姿なのかちゃんと認識しようぜ

157 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 04:03:43 ID:5rRBCEEn
>>156

親が甘やかせ過ぎだろ此れはw
しかも生活保護かよ、ありえねぇ

って言うかこういうやつ残念ながら知り合いにいる。

このVTRとうちの親は全く違うな

寧ろここのスレの住人の大半って、シリアルキラーの親に多いタイプなんだと思うが

例えばアイリーン・ウォーノス
アメリカではモンスターと呼ばれたシリアルキラーの一人なんだが成育歴は私とかなり似ている
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%82%B9

158 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 04:15:55 ID:5rRBCEEn
訂正する、シリアルキラーの殆どではなく一部と改める。
片っ端から調べたらシリアルキラーには本当のサイコパスもいる

ただ私の場合(性的暴行をした人間は肉親に近い人物だが)本当に状況が似
すぎているアイリーンを例として出した。

159 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 11:29:05 ID:OEQ1+kw9
国はいつまで、>>157みたいな犯罪予備軍達を
放置し続けるんだろ…。

オウム真理教どころの害じゃないよね。

こんな犯罪気質を持った人間が、
一般市民にまぎれて暮らしていることって
凄く恐怖だよ。

もはや被虐待メンヘラという存在は、ナイフや
ピストルと同じ存在。


160 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 11:32:36 ID:OEQ1+kw9
自らサイコパスだと名乗るID:5rRBCEEnの
異常な書き込みを見ても判る通り、
普通の人間として扱うことは無理がある。

病気でも他に迷惑が及ぶ場合には
隔離されるように、
他に害が及ぶ可能性が高い被虐待精神障害者には、
隔離などの措置が必要だと思う。

その為には、医療関係者と警察とが連携をとり、
異常者による犯罪を未然に防ぐ為の
策を講じて行くことが重要。

161 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 11:34:33 ID:OEQ1+kw9
狂犬病の野良犬を野放しにされていると判れば、
保健所は犬を捕まえて安楽死させるだろう…。

同じことは精神病になった人間にも必要ではないだろうか?

犬は人間を噛み殺すかも知れないから駆除するわけで、
同じことを人間がする可能性があるなら、
そいつらも事前に駆除する必要性があるはずだ。

162 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 13:50:14 ID:akiiZEBe
あのな
ゆとりの特徴かもしれんが
わけわからん難しい名前の病気持ちへは異常なまでに理解をしめして共感しようとするが
病気と戦いながら社会で頑張ってる奴へは厳しいんだよな

163 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 13:59:31 ID:5rRBCEEn
>>162すまん。
アイリーンを例として出した私も悪い。

自分のされたことの具体例を出したまでだったけど
結果的に不愉快にさせてすまなかった。

164 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 16:57:30 ID:FKVfSjUk
苦しい。

165 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 17:31:49 ID:akiiZEBe
虐待とは現代に適応できなかった親がするんだろうね。
昔なら
農家の親は学校に火をつけてでも子供へ畑仕事をさせた。
貧しい親は子供を売った。
それでも 子供は親への愛情を感じたし
その子供は大人になっても生きていけた。

虐待する親は
多分
教養が無いことはもちろんだが
映画やドラマをまったく見ないと思う。
価値観が 文明人とはかけ離れてるか
文化そのものへ興味がないんだと思う。

166 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 19:36:47 ID:gGhpFD4p
>>165
一概に言えないけど子供が野たれ死んでも誰も見向きもしなかっただけだろう。
王族も後継者争いで子供が殺されることもあったし、
庶民でも家族に国家が介入しにくかったんだろう。

戦後間もなくも金のために子供引き取っては餓死させる奴がいたとか。
尊属殺人憲法違反事件もしかり。
最近は「子供のために必要なものは何か?」に対して
徐々に見向きされるようになってきたけどね。

でも子供に愛情のない親ってのがいるってのは理解できない人は
ずっと理解できない。そういう人は幸せ者だよ。

167 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 20:38:25 ID:0Gg4VRb4
親のせいとか言って開き直ってる奴の話なんかマトモな人らは誰も聞きたいと思わないだろう
自分と戦うことを止めて居直るなんてのは最もお下劣な人間のやることだ

168 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 22:24:08 ID:ADJWn80e
自分と戦うってどういうことかというと要は我慢だなw

169 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 22:28:46 ID:UI99ArcZ
>>167
ずっと理解できない馬鹿だね。おまえ。

170 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 23:25:24 ID:ADJWn80e
我慢ならまずは子供をいじめる親に説いてやるのが先だろう。
ほんのちょっと我慢するだけで済む話なんだぜ?
何故その程度のことができないのか?
子育てぐらいみんな黙ってこなしてるよ。
ちょいとチョーシに乗りすぎと違いますか?と言ってやらないと。

171 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 00:28:58 ID:PB2ML4CA
>>167
幸せ者だね。

172 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 01:16:49 ID:zXphLDl7
負け犬根性全開の奴の元には不幸しか来ないわな

173 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 01:25:21 ID:zXphLDl7
いくら過去の境遇が酷かったっつってもいい年していつまでもそんなの引きずってるようじゃな
もっと過酷な経験を乗り越えて前向きに生きてる奴なんぼでもいるわ

174 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 01:33:55 ID:TqMCwWl0
だーら子育てぐらい文句言わずにやれっつーの
わかった?

175 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 02:48:31 ID:Gh881urn
かまうと喜ぶからスルーでいいだろ
ただ嘘のデータとか言われたら指摘してやればいいだけ
それ以外はかまうな

176 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 15:30:51 ID:R0Mj8J+C
毒の匂いがぷんぷんするからねw
毒をかまうとどんなことになるかわかっているだろ?

177 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 14:57:00 ID:FNdd98gM
ぼっちの毒は構われたくて必死wストーカーになるタイプだ

178 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 20:40:56 ID:yVJfY/lk
ちょっと厳しい正論を言われるとヒステリーか・・
そんなんじゃ日常生活も苦しいだけだろ

179 :優しい名無しさん:2010/07/02(金) 00:02:03 ID:t+LF1mqF
正論とは何か?
正しい論ということだな。

180 :優しい名無しさん:2010/07/02(金) 01:05:09 ID:1cm/G/SL
「自分の胸のうちを見つめることができてはじめて、視界は開ける。
外を見つめる者は、夢の中をさまよい、中を見つめる者は目を覚ます」   カール・ユング

カウンセリングの第一歩は「繰り返し語ること」。これは基本中の基本。そこから回復は始まる。
語れば語るほど、自分の過去は扱えるほどの大きさに小さくなり、
たとえ自我が抱える辛さがそこにいても、日常を送れるようになる。

これは自分が勝手に言ってることじゃなくて、心理学をかじればわかること。別にマニアじゃないよ。
自分の仕事にも絡むから、研修させられてるってだけ。まあ、まさか仕事と自分の生きづらさが
リンクするとはつゆほども思ってなかったからさ。

長文自分語り、失礼しました。

181 :優しい名無しさん:2010/07/02(金) 01:11:58 ID:x0E+s/j6
誰かがいじめられてると
自分が次いじめられないように
ずっとその人がいじめられてればいいやってキープするっしょ

いい親の子ならばスルー、距離をおくことができるとか正直意味がわからない…
言葉の暴力って結構きつくね

182 :優しい名無しさん:2010/07/02(金) 10:23:20 ID:26DjejBH
>>167
確かにその通り。
理不尽な出来事とどう付き合うか。自分が変わるのが一番確実だ。
ただしここにいる人たちが理不尽な目に合わされたのは親で、
多くがそれを受け入れられないで苦しんでいるわけだ。
何故vこんなに167に激しい反応があるのかと言われれば、
それぞれ167の発言に思うところはある(戦っている)からだ。

167の内容をここの人に受け入れてもらうためには、
まず167がここの人たちが抱える複雑な感情を受け入れた上で発言しなければね。

183 :優しい名無しさん:2010/07/02(金) 12:58:53 ID:/A6IWiCS
私は父がアル中でした。酔うと母や家族を集めて説教をはじめだし
キレると母や私をゴルフクラブで殴打しました。大学の時の
門限は夜8時 時間を越えると家を閉め出されました。
父のキレた時の言葉は「おまえにかけた養育費返せ、早く返さないと
利子つけるぞ」でした、父がリストラ」されてから家に引きこもるように
なり家族に対する締め付けはますますひどくなり、毎晩母が父の暴力を
避けて私の部屋に逃げ込んできました。3年前母と家を出てシェルターに
非難し、今母はようやく離婚できました。しかしいまだに父は私を追ってきます。
どうしてあんなやつ生きてるんだ、早く自殺でもすればいいのに

184 :優しい名無しさん:2010/07/02(金) 17:28:13 ID:AWnAcZyO
ここにいる人でMother見てた人に聞きたいんだが、Mother見てた時に普通視聴者が安心する所、例えばつぐみが「お母さん」に抱き締められるシーンとかで号泣してたのって私以外にいる?

何か本当の母親じゃなくても、ああやって抱き締めて貰えるのって良いなぁ…って思ってたら泣いてたんだが。

スレチだったらごめん。

185 :優しい名無しさん:2010/07/02(金) 18:37:15 ID:QViNN/8Y
『Mother』は心療内科の医師に見て良いか相談したら、ダメと言われたので見てないけど
見てる周囲の人達等からの情報でなんとなくストーリーの流れは知ってる。
自分にもあそこまでは行かないけど、守ってくれようとした大人の女性が身近に居た。

抱き締めてはくれなかったけど、親がしてくれない事をたくさんしてくれた。
テストで良い成績を取ると誉め、病気になれば心配して親に「病院に連れて行きなさい」と強く言ってくれたり
週に1日くらい泊めてくれたりもした。当時は遊びに行ってる感覚くらいしか無かったけど
今思えば少しでも虐待親から離れられるように、してくれていたんだと思う。

わけあって彼女とは高校を卒業した頃から疎遠になってしまっているけど
今でも彼女が母で、彼女の子どもとして育っていたら……と思って涙する事はある。

虐待に関するニュースの見出しだけを見て、悲しくもないのに涙が流れる時もある。

186 :優しい名無しさん:2010/07/03(土) 03:30:07 ID:pvLoAP8t
確かにMOTHER見るのはよくないかもな
なぜ自分に助けがなかったか
なぜ自分に親を捨てる勇気が無かったか

取り返しのつかない過去へ後悔の念でいっぱいになるだろう

初回に海で松雪が 「あなたを誘拐しようと思う」 と言ったときに素直にそれを受け入れたつぐみは強いと思った
普通の子供ならどんなに虐待を受けていても母を選ぶだろうな

187 :優しい名無しさん:2010/07/03(土) 10:15:57 ID:+BBVOSCm
そうか?
ドラマは見ていなくてここを読んだだけだけど
私も松雪を選ぶ。

188 :優しい名無しさん:2010/07/03(土) 14:14:27 ID:usr0EA/n
>>187

選べないと思う。逃げるという選択肢がもともと全く学習されてないし、
逃げたら怖いことが起こると教え込まれているので、とてもじゃないけど逃げられない。
自分は逃げられなかった。

189 :優しい名無しさん:2010/07/03(土) 20:53:49 ID:RUy60E+/
おれは別になにもないときに、親戚のところに養子でいく?
って、しょっちゅう聞かれてた。
小さいときは、別になにもしてないのに、しょっちゅう、家族で押さえ込まれて、やいとをしょっちゅうされてた。それを見て、家族は大笑いしてた。
日曜も、夏休みも春休みも、おきたら、だれもいなくて、どこにも連れていってもらえず、じっと一人でいた。
平日、学校終わって、友達のところで遊ぶのが、唯一息抜きだった。

休みの日は、ごはんも、ろくに食べないし、ずっと一人で寝てたし、どこにもいけなかった。

190 :>>185:2010/07/03(土) 21:40:47 ID:A+28f2dN
>>186
あの子の歳だと、まだDNAに刻まれた親への無条件の信頼があるから
本当にああいう事があっても「うん」とは言えないかもね。
ちなみに自分が虐待を受けてると気付いたのは、高1。
何気なく同級生に家族の話をしてて「おかしいよ」と言われたのがキッカケ。
それまではDNAに縛られ、壊れた家庭に疑問すら感じていなかった。
>>188
そう、逃げるという選択肢が最初から頭に無いんだよね。
自分の中の辞書にそもそも無い。
親に従順になるか、耐えるか、時が過ぎて自分が大人になるのを待つかくらいしか選択肢が無い。
>>189
自分も親戚と妹の同級生の親から「養子にならないか」という誘いがあったらしい。
でもその話こっちの耳に入る前には親が握りつぶしてしまい、大人になってから知った。
もし子どもの頃にその話を知っていたとしても、逃げられたかは分からない。
妹が居たから、自分だけでは逃げられなかったかもしれない。

191 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 19:21:10 ID:KLQkYzdF
大まかな話だけど
虐待する親は田舎育ちだと思う。
田舎の高校を出て田舎の会社 もしくは都会へ出て下働き、そして結婚。
つまり組織や社会と言うものをろくに経験していない親が
虐待をするんだと思う。


192 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 21:18:05 ID:5P6foekX
わかるようなわかんないような
本来なら社会に揉まれて大人になるはずなのに、その過程がなかったか歪んでたんだろう
何歳になっても自分の身の丈っていうのかな、を比べる対象が子供
子供相手に一喜一憂
反省はしない
精神的に大人な人は見えないふり
自分が世界(でもほぼ子供との)で一番だと思ってる
現実が見えてない


うざい、厨二病こじらせた奴ら

193 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 22:09:28 ID:KLQkYzdF
>>191を捕捉するとね。
日本は急速に発展した国だから
田舎と都心の差があると思うんだよ。
そりゃ 中国やインドほどじゃないにしろ
田舎はやはり常識が遅れてると思う。
テレビで話題になってたよね?
インドでヘビースモーカーの子供がいると
あれは完全に常識のない親の虐待だよ。
日本だって昔は子供は親の所有物という意識が珍しくなかった。
文化が成熟することにより子供の人権も守られるようになった。
田舎はその点は遅れてると思います。

194 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 22:28:54 ID:jLRNVjqY
親ではなくて、同居している祖父母から精神的虐待を受けたパターンはスレ違い?

祖母から罵詈雑言を撒き散らされて、祖父も父も庇ってくれず、
嫁である母はもちろん逆らえないし、小さい頃から祖母がトラウマ。

195 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 23:03:04 ID:rFaxKNiW
私の母親は田舎じゃなかったけど、一人娘で甘えて育てられた
そのまま社会にも出ずに結婚生活始めちゃってるから私よりもよっぽど世間知らず
自分が世界の中心だとか思ってやがる
社会を経験してないから、今でも自分の親(私から見た祖父母)が絶対的存在

何て言ってもその祖父母が相当なDQNだからしんどい

196 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 23:20:30 ID:5P6foekX
>>193
説明ありがと
一理あるだろうけど、でもそんな簡単に分けていいのか?と自分は思うんだ

>>194
ここでもいいんじゃない?
子供を庇わない事も虐待らしいし

197 :194:2010/07/06(火) 00:46:04 ID:kcEUCbuO
>>196
ありがと

>子供を庇わない事も虐待らしいし
これほんとそう思う。
祖母には何も言い返さないし、「なんとか言ってよ」って働きかけても
うやむやにしてごまかしてばっかりの父。
でも私がたった一回だけイライラして当り散らしてたら殴られた。
祖母が同じことを何回やってきて、母と私がそれに何度泣かされてきたかわかんないのかな

数年前までは、晩ご飯で家族が食卓につく度に祖父や曾祖母にケンカを吹っかけて、
止めようとすると「家族にとって重大な話をしている!!黙って聞いてろ!!!」とこっちにまで攻撃がくる。
朝に祖母の機嫌を取るのに失敗すると、学校に行けなくなるほど追い詰められて、
登校するふりをして家を出てから母の車の中で泣いてた。

一人暮らしから、わけあってまた実家に戻って1年たつ。
PMSかなーと思ってピルを処方してもらって、精神的に不安定になるのを抑えてたけど、
最近またおかしくなることが頻発してきた。
今日改めて診察してもらって、家庭のことを話したら、主治医に
「PMSじゃなかったかも知れないですね・・・」と言われた。
鬱のチェックシートやったけど、このスレ見てたら複雑性PTSDなんじゃないかと思えてきた。
自室にいても、階下から祖母の声が聞こえてくるだけで発狂しそうになる。
将来私もああなるのか・・・と思うと全てを悲観してしまう。死にたい。

198 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 02:17:02 ID:W+E8UJWa
みんな苦労してんだなあ。
なんというか、親だから感謝しなきゃいけないとか
許すことが出来なきゃいけないとか
そんな言葉には耳を貸さないで欲しいって思います。
苦しみや悲しみや憎しみを感じる、あなたの心を許してあげて欲しいって思います。

よく親の性にするなんて甘えだ、なんて言う人がいるけど
やたらと嫌みだったり、ガミガミ言ったりする人が会社にいるだけで
こんな会社はダメだとか、あんなバカがなんで上司なんだとか言うくせに
そんなバカが人の親だとなると、いきなり手のひら返して
子供は親に感謝しなきゃいけないとか言い出すのはひどいよね。

俺は独身だけど、会社で年下の上司や部下を鍛えなきゃならなくなってきて
恫喝やハラスメントがいかに効果的でいかに役に立たないか分かるようになりました。
上から下へものを言えば、他人同士だって効果抜群なんだよね。
これが親子ともなればそりゃ大変なものだろう。
何も知らない新人に嘘を教えればそりゃ信じるよ。脅せば言うこと聞くよ。
これって社会人として絶対やっちゃいけないことだよ。
こんな教育やってるからブラック企業なんて生まれるんだよ。
ましてやあなた方は小さい子供だったんだろ? 相手は親だったんだろ?
傷つくよなあ。よく生きて来れたよなあ。あんたがた本当に素晴らしい命を持ってるよ。

世の中の知った風な善意なんかに負けないでください。
親を許せないあなたの心をどうか許してあげてください。

とか偉そうなことを書きながらも俺自身、上から目線で自分を救おうとしてるだけの
あんたがたのお仲間なんだけどね。
祟りか呪いみたいなもんだよ。実の親なんてさ。


199 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 05:13:51 ID:LzmT+0aK
虐待されてた子が親に仕返ししたようなニュース、
聞くたびに心が痛くなるよ、自分もいつそうなってたかわかんないくらいだし。

200 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 00:03:29 ID:OWGP21/n
風潮として憎しみイクナイってのは大昔からあるよね
「憎しみ」っていうたった一言で片づけて欲しくないもんだよ
お門違いのものもあれば正当なものだってあるはずなのにね
愛情だってそうでしょ
あんまり可愛がりすぎるのもどうかということも言われることだってあるし
長い人生怒ったり笑ったり泣いたりいろんなことしていいんだよね
怒るべき時に怒り、笑うべき時に笑う
その判断は自分でする
みんなそうしてるじゃないか
それぐらいのことは立場を超えて認められて然るべきだ
子供が親に怒りを表現する
全然ありだと思うよ
それを受け付けないような親や世間が狭量なのさ

201 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 00:11:07 ID:JKwNxLv5
許すってどういうことかわからない。
家族に対しても、家族を恨んでしまう自分に対しても。
結局自分の性格が悪いんだなというところに落ち着いて、
ひたすら自己嫌悪。
どうやって線を引いたらいいんだ。

202 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 00:31:16 ID:OWGP21/n
>>201
線引きには「常識」っていう便利な言葉があってね
味方に付けると頼もしい言葉だよ

203 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 01:06:49 ID:MxcKnLm6
虐待する親というのは親自身も虐待されてたり、問題のある環境で育ったんだと思う。
愛情あふれる満ち足りた環境で育った人は虐待なんてしないからね。
子供への愛情の与え方を知らない人。

自分は子供がいるんだけど、自分自身親の愛情を感じたことがないし、
模範とすべき家庭がないので子育てに悩んでばっかり。
理不尽な事で怒ったり、手を挙げてしまった事もあります。

201さん、親を許す必要はないと思う。
自分はだめな親だけど、我が子の幸せのためなら自分はどう扱われてもいい。
あなたは何も悪くないよ。
あなたが幸せに生きる事が親にとっても幸せなはず。
もしそうじゃない親なら捨てればいい。

自分はその理由で親は捨てました。



204 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 01:50:29 ID:J+Nj0Kjs
>>201
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/198149/m0u/
辞書で引いてみたけど、色んな意味があるんですね。
この中だと
(1)罪や過失を、とがめだてしないことにする。また、服役中の人を放免する。《許・赦》
(3)ある行為を、さしつかえないと認める。《許》
これはとても難しいと思います。
私は現在心療内科に通院中ですが、医師の「あなたの親は宇宙人。理解しなくて良いし
理解しようとする努力もしなくて良い。出来る限り関わらない事」といった話を聞いて、
ようやく自分を許せるようになりました。それは
(11)手放す。自由にする。
に近い心境なのかもしれません。親を手放し、過去の辛い思い出を忘却の彼方へと放って自由にする。
そうやってなんとか心のバランスを保ち、前を向いて生きる事を考えられるようになりました。

205 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 12:10:16 ID:8Tf7AzQ6
親を許したら自分が許せなくなる
というか
社会が自分を認めてくれない
いくら頑張ってもしょせんは欠陥人間だから
普通の人間へは底力で必ずまける
彼女ができても 必ず去っていく
どんな人からも 自分は最後の方にランクされる知人でしかない
職場でも 仕事の評価はよいが 宴会などでは誰一人オレのそばに座らない
自分でもわかっている
あまりにも醜いモノを見てきたから心がさみしすぎるんだろう

楽しい思いをして育った人にはかなわない

206 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 16:38:54 ID:Io5uj+r2
>>203
>愛情あふれる満ち足りた環境で育った人
自分はそういう友達なんかを見ると、それが健全だとはわかっていても、
なんだか卑屈な気分になる。
友達なのに、「あんたらには私の苦しみなんてわからないよ」っていう負の感情が
わいてくるんだよね。
嫉妬とはまた違う、言葉では表現できない嫌な気持ち。
そういう感覚を持つ自分自身にも嫌気がさしてくる。

207 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 17:38:09 ID:+u6MQX4e
有事になることを期待してる
どさくさまぎれに毒親殺せるから
あいつらも好きなように暴力ふるったんだからこっちも暴力ふるっていいはずだし、結果死んでもしらん

208 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 18:06:54 ID:OvAahyxa
>206
同意。
元恋人がまさしく理想的な家庭の子だった。その家に行く度、他人の自分にも優しさや思いやりをくれて、帰り道一人でよく泣いた事を思い出した。
卑屈な様な寂しい様な羨ましい様な悲しい様な…
あの感情に名前を付けるとしたら何なのか、未だ分からないです。

209 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 19:38:24 ID:NBAgLujL
俺んとこの親が毒親なんだけど、従兄弟んとこは両親を早くに亡くしていてね。
子供の頃は会えば虐められてたし、大人になってからは嫌み言われてたよ。
俺が親をものすごく嫌ってる態度を取るのを見て、甘えすぎだみたいな感じで。
親が居ないと大変なのは分かるし「お願いですご飯食べさせてくださいって土下座してみろ」
って言われたときに、この人達はこういう苦労をしてきたんだなって分かったけど
だからって親を大好きにはなれないし、親のために何かしたりしたくないし
親に頭を下げたくもないんだよね。むしろ下げさせたい。
ごめんなさいって何百回も謝ってる親をひどい目に遭わせ続けたい、みたいな。
こういう復讐心とか得体の知れない怒りや憎しみは、年を取ってもなかなか消えない。
昔と同じ量同じ大きさ同じ激しさで、自分の奥底にべったりと根を下ろしてる感じだ。
同じように、従兄弟も俺のことをバカにしたりなぜか憎んだりしてるんだろう。
それぞれ別の苦労があるんだからしらねえよって思うけどね。

従兄弟は成績優秀運動神経抜群な人格者になって、俺は親と同じようなガイキチになってる。
これも甘えなんだろうね。


210 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 21:38:34 ID:OvAahyxa
カウンセラーは『憎しみは感情の一つ。憎しみをもってはいけないなんてないよ』って言ってくれた。その言葉に甘えて憎しみ抜いてやろうと思ってる。
今、欝やら強迫やらパニックやら解離やら自殺観念やらで実家で静養してる。飯も食べるし電気だって自由に使う。
親へは感謝などしてない。『お前が小さい私にした虐待のツケだ』と、当たり前なことだと思ってる。
甘え…と言われても仕方ないけど、ぬくぬく育った奴に理解できるはずなんかないしね。
カキコしてて自分て最悪だなwってちょっとオモタ。

211 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 23:11:47 ID:8Tf7AzQ6
子供のころから親に
パニック障害やら過呼吸やら鬱状態にされてたら
そりゃ人間としての設計図はめちゃくちゃだよな
世の中へ出ても生きていけるわけがない

212 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 01:40:11 ID:3Scm+dmj
>>209
>従兄弟は成績優秀運動神経抜群な人格者になって、俺は親と同じようなガイキチになってる。
これも甘えなんだろうね。

自分が親と同じような人間になる恐怖というか絶望感というか・・・
わかります。
こんな自分が世の中にいても仕方ないって悲観して死にたくなる。

私の場合は祖父母も含めて上の世代の家族が毒。
こんな家庭で育ったら将来誰かと幸せになるなんて無理だろうと、
付き合ってる人にも「もう関わって欲しくない」と泣き喚いて当たり散らしてしまった。
相手がそれでも好いてくれて、安定剤飲んだら落ち着いてきてまた普通どおりに戻ったけど、
また近いうちに同じ状況を繰り返すだろうな・・・と自覚があるからすごくモヤモヤする。

213 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 03:00:13 ID:y8c7FZ2Y
時期が来たら自殺します
もう人に馬鹿にされたくない
子孫も絶つ。金持ちの処女セックスの踏み台にはさせない。自殺はぼくの復讐です

214 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 04:17:19 ID:KTgGywTo
>>213
自殺っていうのは、よっぽど本人の目の前でとかじゃないと
復讐にすらならない
最悪「自殺とか馬鹿じゃないの?w」で終わるだけだぞ
それこそ敗北じゃね?

という訳で自殺はやめとけ
理由から分かるように偽善じゃなくてマジに

215 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 04:42:06 ID:HfNgNN4n
毒親が自殺したら何を感じるかな?
こっちが自殺したら毒親がその気分を味わうことになる。
復讐が成立するかどうかよく考えようね。

216 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 10:34:42 ID:y8c7FZ2Y
>>214
なんとか頑張ってみるよ

217 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 22:23:27 ID:MByHRpKl
激しい怒りがあるなら表現すべきだよ。
笑ったり泣いたりするのと一緒。
苦手なだけで努力すりゃなんとかなる。
俺はそうだった。
親は内心罪悪感でいっぱいだから激怒されると弱いもんなのよ。

218 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 22:28:10 ID:/kOjxYV7
>>217
親父と殴り合いのケンカ何度もしたけど全然大人しくならなかったwwww

ここの人たちはみんな大人しいって印象を受けるよ。
俺はDQNだったから反発したり殴り返したりしてなんとか発散できたけど
大人しい人や、人を殴れない人は本当に辛いだろうね。
俺は応援してるから、頑張って欲しい。
頑張るのが辛い人は頑張らなくていいよ。
自分に優しく生きて欲しいって思う。

219 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 23:12:31 ID:3Agi4QWF
>>217
私も何度も言い合いしたけど直らなかった。

「お前は悪い子だ」「お前なんか産まなきゃ良かった」などなど
たくさん言われて、さすがにキレたんだが、それ以上の感じで逆ギレしてきた。

最初は言い合いだったけど、途中から私が精神的に大人になったせいか
「ああ、要するに自分が間違ってると認められないガキなんだなー」と
分かってからは、小さい子に教えるみたいに色々やったら1%くらいは直ったが、99%はそのままだよ。

もうこれ以上関わる気はない。
ただ言われ続けた言葉はなかなか消えてくれないから、今もまだ心の中で闘ってる。

220 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 23:13:00 ID:7K7kyS+c
怒ってしまってから後悔するなんてのもあるけどね。
親だけが悪いんじゃない。
親が弱すぎる人間だから世の中からいろんな悪いモノが自分へ流れてくるんだ。
そう理解はしているけと
少しも子供へ配慮しない親へ定期的に怒りがこみあげてくる。
話す相手もいないから
我慢できないときはここへ書き込んでるけど少しは怒りがおさまる。
たまに同意してくれる人がいたら救われた気分にもなれる。

221 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 00:24:33 ID:8bHbQALr
>>718
私は身体的暴力を受けた事はほとんどないんだけど
毎日、家族中から一挙一動ばかにされ、嘲笑われ、人間として扱われた事がない。
だから自分に一切自信が持てない。
自分はだめな人間、だれも自分とかかわりたいわけがない、そう思って生きてきました。

あなたのように、不満を爆発させる事のできる人がうらやましかった。

ぐれる勇気もないし、死ぬ勇気もない自分は、ただただはみ出さないように毎日暮らすだけ
家出とかできるものならしたかったけど、友達もいないし、夜の街とか行く勇気もないし
真っ暗な公園で一人で泣いてすごすごと家に帰るしかなくて

最後の2行、優しくてうれしかったです。
あなたもきっと私にはわからない、辛い思いをいっぱいしたんですよね。
お互いにがんばりましょう。


222 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 00:58:46 ID:hvJsnFcP
>>221
そういわれると俺もなんか救われるよ。
こうやって、小さくても温かい気持ちがもてるってことが
勇気が形になった一つの姿であったり、がんばりであったりするんだと思う。
あなたもみんなも諦めないで、幸せをつかんで欲しいって思います。
ゆっくりでいいんだから、ゆっくりやりましょう。

223 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 10:18:10 ID:0qVuEedD
>>193
インドネシア。
喫煙には寛容な文化。

224 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 14:27:05 ID:gSC8wTuk
>>223 途上国なら
虐待された子供にもチャンスはある

日本で途上国のような感覚の親が虐待するんだよ

225 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:11:43 ID:tIzTYsdZ
人間嫌いのルール(PHP新書)ってのがなかなか良かった。
自分も悪いけど相手も悪い。信頼や期待なんてしなくて良い。
孤独に生きること、人嫌いとして生きることは悪くないってことが書いてあった。


226 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:13:08 ID:ycU8pMGW
キチガイ父親が分身のように溺愛しているものをボロボロにしてやる
これからはどれだけ罵倒されてもそれを支えに耐えてやる
やられてばかりでいられるか
小さな頃から抑圧され罵倒されキチガイにされて人生が台無しだ
やられてばかりでいられるか
畜生
見てろ

227 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:16:31 ID:Ubqb0snZ
>>191
うちの父親は都会育ちの開業医様だよ
珍しいパターンだと思うけどね
周りの医者の子どもは皆大切にされて幸福そうだった

228 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:30:33 ID:ycU8pMGW
数ヶ月前、この手のスレはもう見ないと決めたんだ
いつまでも負の感情に捕らわれて惨めな人生を送るのは真っ平だと思ったから
でも結局逃げられないんだな
あの馬鹿の仕打ちのせいで一生苦しむのか
もうたくさんだ

229 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:38:49 ID:iTaTyWd5
>>226
よくわからないけど、キチガイ父親が溺愛してるものに罪はないので
それを傷つけるとキチガイ父親と同じだよ

キチガイ父親はあなたを支配していないと生きていけないかわいそうな人
見下してやればいいんだよ
弱い者いじめないと生きていけないかわいそうな人なんだって
最低な人間だって

230 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:42:15 ID:ycU8pMGW
もういいんだよ
今までああはなるまいと父親を反面教師にして、幸福な人生という希望にしがみついてきた
でも、もう無理なんだ
あいつと同じ穴の狢になっても構わない
目には目を
苦しみを返してやる

231 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:51:14 ID:iTaTyWd5
お父さんはどういう人?
あなたはいったいどんな辛い目にあったの?

どうしてもなんとかしたいなら標的はお父さん自身にしてね
他の弱い者を傷つけるのは許さないよ

232 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:52:15 ID:olI9VEIT
いっそ親から離れろ。
成人してるならな。
一緒にいるのはお互いにとって損。

233 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:06:23 ID:ycU8pMGW
自分の人生はもう終わったから父親もろとも沈んでやる
馬鹿とでもなんとでも言ってくれ
もう疲れた

234 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:21:44 ID:olI9VEIT
おまえはそれを望んでいるのか?
いやなやつと人生を終えるのを。
おれならそんなのやだね。
いやなやつとはかかわりを切って、あとで、もっと冷酷な仕返しをしてやるわ。
死ぬまで面倒は一切みずにな。そして親が死んだら高笑いしてやるわ。
それまでは、自立して、自分本来の道を歩んでな。

235 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:22:25 ID:Ubqb0snZ
家庭内で行われた事は基本的には誰も罰してくれないからね
分かりやすく殺されたり痣だらけにされたりしない限りは
虐待ってされた者負けだよなって、つくづく思う


236 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:28:13 ID:iTaTyWd5
>>233
馬鹿なんて思わないよ〜

こんなとこにいる自分もそれこそ同じ穴の狢....
親に苦しめられ、何もできず、人生をあきらめて生きてきた
全部一緒だよ〜

でも、ごめんね。
酔ぱらってきたので今日はもう寝ます。

とにかく関係ない弱い者を傷つける事は許しません。

237 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:30:04 ID:3EzIl5u9
>>234
父親が自分に情けをすがる事は一生ない
父親は相当な金を持ってるし、それを全て引き継ぐお気に入りの兄貴もいるからな
俺に復讐の機会はない
復讐などくだらないと思えるだけの未来もない

238 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:32:17 ID:J2r9vl9s
>>235
同じ気持ち。

いっそのこと、逃げられるような状況にしてくれたら良かったのに・・・・
とか考えてしまう。

そういうのって最低だよな。ごめん。

239 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:36:12 ID:J2r9vl9s
>>237
じゃあ、逃げだそうと思えば逃げれるじゃないの?
逃げない、逃げられない理由あり?

240 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:20:06 ID:VsgqRQeD
小さい頃から家族を罵倒し暴力を振るい、自分は偉大なんだ!!!って妄言を吐き続け、
止めようとすれば子供だった私まで巻き添えにして追い詰められてた祖母に、
昨日、人生で初めて私から暴言を吐き、怒鳴りつけて、暴力を振るった。

もちろん仕返しされて、その場で取っ組み合いになり、首を絞められて痣が出来た。
「あんたが昔からこう言って家族にケンカ吹っかけてきたじゃないか!!!」って
当時のことを言っても、そんなこといつ言った!と、覚えてないの一点張り。

祖父が止めに入ったけど、いつだって祖母がどんなに暴れてても知らん顔してきた祖父は
間に入って止めてる間もニヤニヤしながら「まったくもうwwwwwwやめれってwwwww」って
笑ってた。呆れるしかなかった。
(両親は不在でしたが、父も常に「我関せず」を貫いてます)

その場にいた妹は泣いて部屋にこもった。
部屋に「もうこの家にいたくありません。さようなら」って書置きしてあった。
今朝は一緒にご飯食べたけどね。

祖母に少しだけ復讐できてすっきりしたけど、同類になってしまったという絶望も感じている。
もう私に未来はない。
彼は私が不安定になってからずっと励ましてくれてるけど、将来同じことを繰り返すだろうと
思うと恐ろしくて申し訳なくて、これ以上一緒にいられない。
今の家から籍を抜いて、母の実家の養子になりたい。

241 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:09:01 ID:OA/rIPOi
>>233,237

貴方の人生はまだ終わってない!
だから、貴方のお父さんが溺愛してるものをボロボロにしちゃ駄目!
貴方の幸せを祈ってる人の顔を10人思い出してみて!

その人達のためにやめてみる!
その人達のために乗り越えてみる!

お父さんの影に怯えてる…それだけ。

でも其れは負の感情なんかじゃない!
虐待をされた人間なら持ってしまって当然の感情!


うまくいえないけどだけど、同じ空の下、同じ宇宙船地球号という星に
私たちこのスレ住人は生まれ生きている。
それぞれ生まれ育ちは違うけど、50億人以上の乗組員の中で貴方の気持ち
を1ミリでもわかろうとして受け止めようとしてる人達が居る

其れって奇跡じゃない?

1ミリの奇跡を信じてみようよ

復讐はね、お父さんの影を「心の中で」ぶっ壊して幸せになることだよ。

>復讐などくだらないと思えるだけの未来もない
生きて、幸せな未来を自分でつかむのが最大の復讐。
両親がした罪を許して親の影から開放されること…これが最大の復讐

242 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:10:55 ID:tIzTYsdZ
幸せそうにしている子供を見ると
どうしてコイツは殴ったり蹴られたりしないんだって
納得いかない気分になって腹が立ってしまう。

243 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:12:56 ID:oWYolBt7
>>242
自分は親に暴言、罵倒、嫌がらせを浴びせられて育った
兄は親のお気に入りで大切に大切に育てられた
そんな兄の子どもは兄に溺愛されて伸び伸びと我が儘に育ってる
子どもだった頃の自分の我が儘にマジ切れして怒鳴りつけてた毒親が、兄の子どもの我が儘をニコニコして見ている様を見るとブッ頃したくなるわ

244 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:16:47 ID:oWYolBt7
一人っ子が羨ましい
一連托生の面があるから、毒親が年老いてきたらこっちに主導権が出てくるよね
他に「お気に入り」がいた場合は一生虐げられるし、財産も全て「お気に入り」に奪われる
自分だけボコボコにされて「お気に入り」が甘い汁吸ってるのを目の当たりにしながら育つと頭もいかれる

245 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:28:15 ID:HGcec90e
>>244
うちは自分が母の連れ子。妹が両親と血のつながった実子。
小さい頃から養父に酷い差別をされて育ったので、同じ虐待家庭でも自分の方が心の傷は深い。

2人とも家を出ているが、自分は精神科に通いながら必死に生きている状態。
妹は彼氏と同棲してケロッとしている。
なんだかんだ言っても彼女は父にかわいがられて育ったので、そこが大きな差になった。
こっちは養父に虐げられ、実母に育児放棄をされて逃げ場がなくすっかり病んじゃったよ。

殺人等の事件が時効が無くなったように、虐待も同じようにして欲しい。
子どもが大人になってから、親を訴えられるようにして欲しい。
心からそう思うよ。

246 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:09:19 ID:5sqFFx9H
14歳くらいで頃しておけばよかった
頃しても名前変えて生きていけるし
ここまで苦しむとは思わなかったわ
耐えて耐えて、人生の半分以上、13年もメンヘラ状態で心から人生を楽しんだことなんかなかったな
あのキチガイ親父、ボコボコにしてやりたい
新聞沙汰にならないならとっくにやってるんだがな

247 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:54:37 ID:O3xHqTkI
僕は高1で最近は、精神的に追い詰められています。

特に親が自分を拘束したり、自分が親の言うように自由に操られているような気がします。

6歳のころにも「ダメ人間」とさんざん言われ、今でもその時を思い出すことができます。
さらにはなにかいけないことをすると、さんざん言われて、たたかれて。
なんども自殺しようと考えていたが、自殺するのはやめていた。

だが最近また親による心理的虐待を受けているのでどうしたらいいのか…


児童相談所などにいって親をなんとかしたいです。

248 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:56:59 ID:g7ZAxhUA
>>247
大人になって「自己責任でしょ」って言われる前に、一度児童相談所にいってみなよ。
助けてもらえる可能性が少しでもあるなら頼ってみて

249 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:22:16 ID:8ufb3uWT
親が子供を罵る時ってまあいろいろ種類があるんだろうけど
罵られたならそこから会話をつなげるわけにはいかないの?
例えばお前はこういうとこが駄目だっていう類なら
じゃあこれから気を付けますね、とか逆にそれのどこが駄目なんですかとか。
それができないのはおそらく養ってもらっているという負い目を感じているからで
会話が進めばそこを突かれるという恐れがあるからじゃないのかな?

250 :優しい名無しさん:2010/07/11(日) 23:37:14 ID:HGcec90e
『ミノタウロスの皿』という藤子・F・不二雄の短編漫画を読むと分かるよ。
虐待親に何を言っても無駄。
あいつらはクズという、人類とは別の動物なのだから。

251 :優しい名無しさん:2010/07/11(日) 23:48:56 ID:8ufb3uWT
>>250
クズってのはもちろんそうなんだろうけど
そのクズに言われっぱなしで黙ってるのは問題ありだと思うよ。
何かリアクションが必要だと思うな。効果が有るか無いかは別としてね。
とにかく無視するというのも選択肢として有りはするが、悔しいでしょ?
そういうのを放置すると腐るよ。若いうちなら補正が効くから頑張って
もらいたいと思ってね。高校生の子みたいだから。

252 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 00:40:35 ID:SakX1J7a
>>251
そんな甘いもんじゃない
会話のできるような相手ならだれも苦労しないよ

虐待する親は子を支配する事でしか自分の心を満たせないわけ
だから子供が精神的に自立する事を許さない。
子供はいくら辛い目にあっていても親を捨てられなかったり、
親のかけた罠にはまって自立できなかったり...

後、何歳になってもやり直しはできる
「若いうちなら補正が効く」なんて気持ち悪い言葉聞きたくない


253 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 01:22:31 ID:qYA9E2mq
まあ生きてるだけで、いいんじゃない。
もし何か、したくなったらその時にやればいいよ。

254 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 01:36:42 ID:lYmnxKul
>>252さん、>>251は自分達がこれまでに何度も出会って来た
正論をふりかざしてる奴か、アオりだからほっときましょう。
普通に育った人にはその『当たり前』がいかに尊いか、見えないのでしょう。
もちろん自分も平和ボケしてますので、戦争が行われてる国の人達の気持ちは分かりません。

255 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 01:42:42 ID:inAVwpBX
正月早々、父に切れられて号泣している妹に、
「あの人はああいう人だからね、仕方がないんだ。我慢するんだよ」
と声をかけている4歳の私を見て、叔母はぞっとしたらしい。
既に人生に疲れきった女の顔をしていたと、後に言われた。

無力感に一度支配されてしまうと、理屈では抜け出せない。
若くて、実際に生活力がないときほど、抜け出すのは難しい。
何とか生き延びて、親から逃げるしかない。
逆に言えば、生き延びている限りは希望を捨てなくていい。
今はどれだけ無力であるとしても。

256 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 08:04:52 ID:9u+lakKe
>>228
ああ、一言一句同じ気持ちだ

257 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 13:29:16 ID:4Zo62IQo
きのう 噂の東京マガジン 見た人いる?
あの解体業者の社長、俺の義父そっくりでゾッとした。

住民が解体途中で放置されてる建造物へ
安全性の不安を持ち取材にきてもらう。
そこへ解体業者の社長登場。
その社長、非常に人当たりがよく「依頼主が悪い私も困ってる。」と言う。
テレビ 住民 社長 みんなで依頼主の元へ。
いろいろ話をしてるうちに
やはり悪いのは この社長 基地外の様な言い分で作業を中断してた。
住民は困ってるからとにかく建物を撤去して欲しいと願う。
社長 「あんたはだまってろ」「こうなったら死んでもやる」と人が変わる。
その基地外ぶりに住民呆れる。
現在もその建物の解体は行われていない。
  
まじで家の義父そっくり
このような
交渉困難者 日本人か?と疑いたくなるぐらい言葉が通じない奴
常識 世の中のルールがわかってないくせに苦情を言われたら逆ギレずる奴
罪悪感無く他人へ迷惑をかけれる奴へは
法的手段を取って刑罰で対処するしかない。
仮にそんな奴が
親だったなら最悪 子供はほぼ救われる道は無い。   

258 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 16:12:30 ID:bwPssRbj
精神的虐待受けて自立する術を学べず、ぶっ壊されていると、
年齢的、経済的に自立できるのに、親元を
離れる術がわからなくて苦しい。
中学の時成人したら家を出ると言ったところ、
「どんな手を使ってでもお前の住んでいる
所を暴きだしてやる」と脅されたことが恐怖になっていて
実行が難しいです。
加えて対人スキル皆無で周りに頼れる人間がいないので
心理的に逃げられないという気持ちが強く実行できません。

1人暮らししている人はどうやって親元出ましたか?

259 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 16:28:28 ID:bwPssRbj
間違えた。

自立できる×
自立できている○

でした。


260 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 17:24:55 ID:s3GhoOzX
就職でふつうに出た。
田舎過ぎて勤め先がなかった。

261 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 19:25:42 ID:KGXEuybV
小学校のときから、両親に虐待されていて、大学生になったころは、母親が私に異常に執心してくるようになった。
大学生のとき彼氏ができて、やっと心が休めるところができたと思ったら、
母親はそれを見逃さなかった。
私のいないときに机の中を調べて、彼氏の電話番号と住所を控えていたり、
それだけならまだしも、知らないうちにデートのとき後をつけて来ていて、
彼氏の下宿も知っていた。(家→都心 彼氏の下宿→神奈川)
彼氏が留学して日本にいないとき、家で大喧嘩して、夜彼氏の家に行ったんだけど(合鍵があったから)、
次の日、母親が朝いちばんでやってきて、ドアをドンドンたたきまくって「開けなさい!!」って何度も叫ばれた。
彼氏の下宿は、駅から遠いし、道もややこしいし、住所たどって朝一番で来られるような場所じゃなかったから、
冬彦さんみたいでゾッとしたね。
結局、その彼氏とは結婚したけど、まだ心の病気は治らなくて、迷惑かけてる。
精神科行ってるけど、なかなかよくならない。
あんな両親の元に産まれたことが元凶の元だね。悔しい。





262 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 20:14:48 ID:NIuNa1+E
>>261
メ ン ヘ ラ で も い い か ら マ ン コ が 欲 し い ア ホ な 男 乙



263 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 20:45:32 ID:KGXEuybV
あはは、そう来ましたか…
悪いけど、あなたなんか手を出せないほど、外見がいいんだわ。
こんなとこで下品なこと書き込んでるあなたは、全然モテないでしょ?
かわいそうにw

264 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 21:19:46 ID:qYA9E2mq
でも、どうして毒親だと人並みのことすらできない人間になるんだろうね。
ちゃんと、人間の脳みそ持ってるハズなのに…。

265 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 22:13:39 ID:JOJD9BOJ
>>264
出来ない人間だと洗脳されてるからじゃないかな?
そのせいでどうせ出来ないんだと思ってやらない。
もしくは、やろうとするだけで怒られてやる気が削がれてやらない。

そうやって少しずつ色んなものが足りていなくて
あと、無意識に自分の能力を抑えて生きる様になってる、と私は思う。

266 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 22:16:57 ID:+JFbQGcJ
それ不思議だよね。なんでか私も知りたい。

267 :252:2010/07/12(月) 23:31:56 ID:qQmFGToB
>>252
会話できるような相手じゃないってのは幼い子供ならわかるよ。
でも高校生ぐらいになったら反論ぐらいできるようになるもんでしょ?
俺も幼い頃はずいぶんと理不尽なことで殴られてたけど
こっちが中学生ぐらいになったら自然とそういうことは無くなったよ。
こっちに知恵が付いてきたのが分かったからなんだろうけど。
不思議なのは何でそんな年になっても反論しようという姿勢さえ持とうとしないのか。
それが通じるか通じないかという問題じゃないんだよ。そこ分かってほしいなあ。

268 :251:2010/07/12(月) 23:34:11 ID:qQmFGToB
名前間違えた。ごめんね。

269 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 23:41:28 ID:9u+lakKe
>>263
外見てw

270 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 23:58:22 ID:X72iK/zD
>>263
尻軽メンヘルのおまえと結婚した時、君の旦那は友人一同から

「疵もの貰った負け犬」 とか
「穴なら何でもいいマヌケ」 だの
「8男になってどーすんだあいつ (失笑」

とバカにされ蔑まれている。
その旦那にとって出会い系や風俗ではしゃぎ回ってDQN女や、周囲に笑われるくらいは
なんでもない。
なにせ、お前を嫁にしていると言う事そのものが人の嘲笑を招く毎日なのだからなw

271 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 00:23:05 ID:WR700nxb
>>265
私は最近アダルトチルドレン関連の本とかサイトをみてるんだけど、
やっと自分の辛さの原因がわかったし、救われた。
良かったら検索してみてください。
長尾英司さんって方のとことか、不登校の子のお母さんがやってるブログにもすごく救われるのがあった


アダルトチルドレン=
「幼少時代から親から正当な愛情を受けられず、身体的・精神・心理的虐待を受け続けて成人し、
社会生活に対する違和感があったり子供時代の心的ダメージに悩み、苦しみをもつ人々」




272 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 01:14:35 ID:Kgx97yrD
>>271
ありがと。
調べてみたことあるんだけど、ちょっと違和感あったんだよね・・・。
仰々しすぎたのかも?

>>267

私「あなたが幼少期から現在に至るまで行っている事は虐待です。」
母「何言ってるの?頭おかしくなった?(冷静)」

私「お前は出来ない子だ、お前なんか産まなきゃ良かった、と繰り返し言うこと
そして、ご飯を作らないこと、洗濯掃除をしないこと、すべて虐待です。
まず、その認識はありますか?」
母「うるさい!うるさい!お前とうとう頭おかしくなりやがって!!(激怒)」

こういうことが通じないということです。
おわかり?
>>252とは違うのかもしれないけど。

そして、次の日は言うだけ言えたので私から無視。
何か横でわめき散らしてたけど、音楽プレーヤーで聞こえなくしてた。


・・・私は言えた。
言えるか言えないかは人それぞれ。
まあ、言えるに越したことはないかもしれないけど。


273 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 01:34:41 ID:+KXh3aBU
とにかくここにいる人達は、早く逃げて!
私みたいにいつ介護するかわかんないような年齢になる前に

274 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 07:10:14 ID:nOYF8CN1
>>273
そして辛いだろうけど、簡単で良いので虐待の事実をノートに付けて証拠を残しておく事。
うちがまさに親が介護と援助を必要としている状態で、昨年役所から電話がかかって来た。
親が生保を申請したらしく、援助出来るかの確認の電話だった。

泣きそうになりながらノートを見ながらつとめて冷静に、自分と親は虐待の加害者と被害者で
援助するつもりは無いと過去にあった事を話したら向こうの方から
「電話してすみませんでした。でも一応書類も送りますので、そこに記入して返送してくださいとなった。

275 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 16:21:45 ID:650oP9io
役所の人がわかってくれて良かったね。
うちは今から心配だ。
役所の奴らは「それでも親なんだから〜」とか言いそう。
同級生も勤めているし、面倒なことになりそう。

276 :251:2010/07/13(火) 23:21:57 ID:vQjOU6md
>>272
ああ、そんな感じか。
まあ確かにひとまず言ってやったということは言えるね。
でも俺ならその後も対話を続けると思う。
だって炊事洗濯はひとまず親の役割という常識があるからね。
それはお母さんもきっと知っていて敢えてすっとぼけてるのが見え見えでしょ?
でもそういう親ならもう炊事洗濯ぐらいは自分でやるしかないか。

あと産まなきゃよかったというのはどういう理由なのかな?
やっぱ手がかかるとかそういう理由?
そのことについても俺なら深く話し合いたいところだね。

277 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 23:38:05 ID:nOYF8CN1
>>275
ありがとう。
実は数年前に親が入院した時にも支払いの件で、病院から電話がかかって来た事があって
その時はノートに書いてなかったからうまく話せなかったんだ。
それで結構「子どもだからなんとかしろ」って病院に言われて揉めて、
無料弁護士相談で弁護士に聞いたら「ノートに証拠を残しておくと良い」とアドバイス。
他にも色々と教えてもらって解決した事があった。

今回は役所の担当者が本当に物分かりの良い人で「お辛い経験をされて来たんですね」
とか言われて、本当に泣きそうになっちゃったよ。

278 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 00:14:44 ID:v3rpZUYl
おいおい、いくら客でもビジネスの場に私情を持ちこむ奴はドキュソだぞ。
病院から、親の入院費を催促されたにも関わらず子供が払わないのは違法だからな。

279 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 00:16:33 ID:doS+av9T
>>276
先ずは理解に感謝。書いて良かった。

まず、うちの母は驚くほど家事が出来ない。
ご飯は作る気もなければ、ほとんど作ったことがない。
小学生で既に弁当の日はコンビニで、ある日寝坊したら「今日はこれ持っていきなさい」
と渡され、半信半疑ながらもそのまま登校。
いざ学校で開けてみたらタッパーに茹でたウインナーだけだよ。本当にそれだけ。

友達の前で食べれなっかったから、教室の隅で一人で食べたくらい。
ほとんど作らないから、感覚がおかしい。
他の家事もそんな感じ。

本題の「産まなきゃ良かった」だけど、私には兄がいて、兄が祖父母のいる所へ引っ越したんだ。
祖父は母より頭おかしいけど、祖母が家事はちゃんと家事やるから、
「俺は人間として最低限の生活がしたい」って。
祖父母は教育パパママだったから、名目は「勉強のため」だったけど。
あ、祖父母は母方ね。

そんで、兄貴が大好きだった母は
「お前(私)のことが嫌いだからお兄ちゃんは家を出たんだ!
お前なんて産まなきゃよかった」だった。

私は手の掛る子供というより、その辺に居る感じのお母さん子だった。
ただ、勉強が中の下だったから、上の下くらいだった兄に比べて出来ない子ではあっただろうけど。


280 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 01:42:21 ID:a2PJn3qi
>>279
出て行ったのはあんたがまともに家事をやらなかったからという事に
気付いてないのがさすが、虐待親だね。

うちは家事に関しては
食事…作り過ぎ。更に食材を無駄にし過ぎ。食費は4人家族で10万円以上行ってたかも。
洗濯、掃除…しているのを見た事が無い。掃除は父親がやる時もあったけど、ド下手。
だからある程度の歳になってからは妹が掃除、自分が子どもの分の洗濯をやってた。

今でも世話になってる親代わりのオバサンが居るんだけど、その人が昔
あまりにもうちの兄弟の服が汚れてて、かわりに洗濯してくれた事があったらしい。
その時に自分が妹に「ありがとうって一緒に言おうね」と言って頭を下げて
思わず泣いたという話を未だにしてくる。こっちは覚えてないんだけど、不憫で仕方が無かったと。

281 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 01:43:32 ID:PZYLjXy/
「親を悪く言うなんてとんでもない」って人は、そう言う時自分の親を思いながら言ってるんだと思うけど
それは親に虐待されて育った人が「お前の親はクズだ!嫌え!憎め!」って他人に強いる様なもんなんじゃないだろーか

282 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 02:06:55 ID:doS+av9T
>>280
本当にその通り。
兄が出て行ってから数年、その事実を教えてあげても
「お兄ちゃんは私が好きなんだ!お前の言うことはでたらめだ!」そうです。
もう駄目だ。あの人。

そっか。
そんなに酷かったのか。
でもそういう常識ある人は周りにいなかったな。
私は服が汚くていじめられてた。
何年かして、いじめの事実が母に知られた時も
「どうせお前のその内気な性格でいじめられたんだろ」と言われた時はさすがに引いた。
友達いたし。誰のせいだと思ってるんだなんてるんだ。とその時の私はまだ言えなかった。
小学生だったから、まだ弱くてね。

ちなみに書いとく。
洗濯・・・ほとんどしない。
しても、干さずに床へ放置→結局汚れる(昼間に行うので阻止出来ず)
掃除・・・母の部屋(1F)および1Fはゴミ屋敷
1Fが住みにくくなると2Fの私たち子供と父の部屋兼リビングへも来て、汚してく
さすがに、自分が住みにくいのは嫌なので、父が掃除→2Fはそこそこきれい

283 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 02:24:21 ID:a2PJn3qi
>>282
うちも実家はゴミ屋敷だったよ。
高校生の時に当時中学生だった妹と2人で、一念発起して大掃除して
多少はマシになったけど今はまたゴミだらけになってるんだろうなー。

子どもが親の自分を好きだと勘違いしてる点も似てる。
特に父親は妹が自分を大好きだと勘違いしたままらしい。
元々自分の事は嫌ってて、妹だけをえこひいきする奴だったけど今でも同じ。
でも妹も両親は大嫌いでサッサと家を出ちゃった。
一度だけ孫の顔を見せに行ったみたいだけど、それっきり。

そのオバサンは自分が初めて部屋を借りた時の保証人にもなってくれたし
どんなにありがとうと言っても足りないくらい、感謝してる。
地獄で唯一、手を差し伸べてくれた神様みたいな人。

服に関してはうちの母親に「洗濯してあげな」と何度言ってもしないから
自分でしただけって、当たり前のように言ってた。
どちらかと言えば家計が苦しい家だったけど、しょちゅううちの兄弟を泊めてくれて
あたたかい家庭を味あわせてくれて、今は親孝行はその人にしてる。

虐待を受けてる子どもの周りにそういう人が1人でも居れば、少しは生きやすくなるんだろうけど
日本はなんでもかんでも家庭に任せっきりで親の権利が強すぎるから、
被害者は救済されないままだよね。

284 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 02:24:47 ID:RSKIs71P
>>281
全文同意
ちょうどそういうふうに言ってくる人のこと思い出してモヤモヤしてたからなおさら

同一視してくんじゃねーよ、と
私とあなたは別の人
私の親とあなたの親も別の人
ちょっと違うけど
「昔、自分だって親が嫌いだった。だけど今思うと親は〜」って言ってくる奴が一番嫌いだ
自分の気持ちを押し付けてくるなよ

あーイライラすんな


285 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 02:54:56 ID:doS+av9T
>>283
そっか。似てるね。
変かもしれないけど、ちょっと安心してる。

私には「神様みたいな人」はいないけど、友人に恵まれてたから、
学校にいる間、遊んでる間は家の事を忘れさせてくれたのが救いだった。

あとは、父は割とまともだったこと。
さすがに仕事しながらだったから手作りじゃないけど、コンビニで買ってきてくれたし
それも無理な時は、ご飯代を渡してくれて、とりあえずは何とかなってた。
ただ、基本関心がなくて、必要最低限だったけどね。
私から言わないことは「やらなくていいこと」って感じだったから、
自分に何が必要なのかとか自己主張出来るまではつらっかたけど。

ただ両親とも毒親よりはましだったんじゃないかな。

286 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 16:14:30 ID:FC5tARXo
私の彼の話なんだが…
彼の両親は離婚しており、母親は居ない。
このスレでいう「お気に入り」の姉と父、二人から暴力を受けて育ったみたい。
姉は数年前に出て行って今は父親と彼の二人暮らし。

彼が就職してから、父親が仕事をだらけ始め(今のこと辞めてはいないが)
金銭的に何かとタカってくる。父親は闇金からの借金もあり。

彼にはとっとと家を出て欲しいのだが、
元々人を見捨てられない性格の上、父親とは支配関係。
父親から騒がれると理不尽な事でも「No」と言えず
この前は借金を背負わされてしまった。
大した額じゃないけど、彼が変わらない限り金額は増えるだろうし。

どうにか自立してほしくて悩んでるんですが…
もう身を引くしかないのかな。

287 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 19:40:07 ID:u5ix7Cbt
>>286
少なくとも、彼と父親は共依存だね
あなたの彼が父親から自立したいかどうかが大事だと思う


288 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 20:15:32 ID:1AE/OD3a
理不尽に虐待された人たちって(自分も含め)、
自分に自信がなく、自分の意見を主張することができず、人の目を気にしてる人が
多いのじゃないだろうか。
ちなみに自分は小・中の通知表の「先生からのひとこと」欄に
毎回「もっと自分の意見を言いましょう」と書かれていたっけ。
で、それを親が見て「あんたはもっと自分の意見を言いなさい!なんでできないの!」
って叱られる。
自分の意見を言うっていうのは幼少期からそういう環境が整ってるからこそできるんであって、
そこをすっとばして先生から注意されたから同じことを親がガミガミ言っても
なんにも変らないと思うんだが・・・。

チラ裏だったかも。失礼。

289 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 20:43:07 ID:0ns7Jm2k
>>286
なんでそんなカスのチンポしゃぶってんの?
ドブス?


290 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 20:47:02 ID:0ns7Jm2k
>>288
おい、お前!
人としゃべるときは目を見てしゃべれやw



291 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 21:49:18 ID:vo9oQKxZ
>>284
あーあーわかる
自分は幸いなことに
「昔は親から酷い仕打ちを受けたけど、今はry」ってタイプなんだが

今も親を恨んでる相手に、「そのうち親のよさがわかるよ★」なんて絶対言わない
口が裂けても言えない

292 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 23:00:51 ID:FC5tARXo
>>287
共依存について調べてみたらまさにそれ
チェック項目なんて彼の性格そのものだった

彼とこの先どうなるかは分からないけど…少しすっきりしました
ありがとう

293 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 09:32:46 ID:9zmDxJ6L
>>279 なんかわかる。
うちの親もそんな感じ
虐待する親って生活能力に欠けているし常識はずれな事ばかりするから
学校という組織へ直面している子供はまともに被害を受けるよね。
親の言う事きいてたら
先生から怒られる事ばかりだし友達からも嫌われる。
なんていうのかな
親には虐待され
世の中ではどんどんつまはじきにされる。
親が子供へ居場所をつくってあげないと
人は生きていけないものかもしれないね。



294 :283:2010/07/15(木) 13:15:19 ID:Y85OM+Aj
>>285
うちは両親共に虐待親で、友達も小学校高学年くらいから
「汚い」「親が変」と言われて、シカトやいじめを受けるようになった。
でもお互い苦労はしたけど友人や親切な他人のお陰で、なんとかなったね。
たった一人、味方が居れば人間はなんとか出来るのかもしれない。

295 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 23:20:14 ID:jZIKOXmt
そう。たった一人でもいいんだよね。
一人でも違う見方を示してくれれば子供はどっちが信じるに値するかを
見抜くぐらいの力は持っている。

296 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 23:24:47 ID:M7zfqkZK
そーいやおれも弁当はひどかったなー。
毎日毎日まったく同じメニューなんだわ。

中学のときはずっと弁当だったからね。
汁のもれるおかずとご飯が一緒のタッパーウェアに、
3分の2が、日の丸弁当。
かまぼこ2きれに、たまごやき2きれ、そして、甘いお豆さんが5粒ほど。
甘い豆がたまにうぐいす豆にかわるくらいかな。
でも、隠さずに堂々と食べた。
周りはひいてただろうな。いつも同じだから。
なんで、毎日一緒なのか、親に聞いたが、
「あんたがそれ以外食べないって言ったから」
だとか。

おれのすきなのひとつも入ってないんだけど。






297 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 23:26:01 ID:M7zfqkZK
たまにパン買っていきなさいといわれたときの、嬉しかったこと。

298 :285:2010/07/16(金) 00:17:19 ID:/qGtxx+R
確かに、一人強力な理解者がいれば何とかなるかもしれない。
ただ、自分が異常な家庭環境に居ることが分かってから、その理解者が現れるまで
そこまでが地獄のようだったな。

今となっては本当に、理解者に感謝してもしきれない。

あと、うちは中学まで給食だったから、高校あがって給食が無くなった時の寂しさは異常だった。
普通の家庭でいうお母さんが急にご飯作るのをやめるのと同じ意味だったからね。
高校では毎日コンビニのおにぎり。
最初の方は自分で作ったりしたけど、台所は母親が汚くしたくせに掃除すると怒るから
材料切るのは畳の上にまな板引いて頑張ってたけど、補習が始まると5時起きで弁当作るの辛くてね・・・
甘えって言われればそうかもしれないけど、宿題と補習と掃除洗濯、正直限界だった。

まあでも、毎日コンビニ弁はそんなに辛くなかった。慣れてたし。
何が辛いって、母親のお弁当を当たり前の顔をして食べてる友達や同級生。
そんな立派な弁当作ってもらって文句とか・・・・
って悶々としてた

299 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 04:21:34 ID:nuAT0mi6
>>298
その辺が難しいんだよな。
弁当を作ってやってるんだから……っていう、生活力にあふれた虐待親もいるし。
個人の主観がいかに当てにならないか分かってるんだけど
恵まれた(ように見える)子供がいると納得いかない気分になるってうね。

300 :294:2010/07/16(金) 07:05:35 ID:aC2Q1Rb2
>>298
自分は中学の時点で「高校には行かせない」と言われ、当時の担任もアホで
「ああ、そうですか」で終わっちゃってたので自力で調べて定時制に通ってた。
定時制は夕食の時間に給食が出るので、高校まで給食を食べてたなー。
給食のオジサン・オバサンは優しかった。
自分の嫌いな物を覚えててくれて、いつも前もって抜いて渡してくれてた。

親代わりのオバサンとはちょうどその頃、連絡が途絶えてて他に相談する人もなかった。
親に「あの人と付き合うな」「あの人は頭がおかしいから」と言われ、悪い事にオバサンが
隣県に引っ越したのも重なって音信不通になってたんだ。

今思えば「養子に欲しい」と言われて嘘をついて断って、それが発覚するのを恐れて
親は嘘の上塗りをしてただけだと思う。

そのせいでこっちは自分1人でなんとかするしか無くて、とりあえず定時制へ。
でも年上の同級生と何気なく家の話になった時に「お前の家はおかしいな。早く家を出ろ」と言われて
生まれて初めて自分が虐待を受けてて、親が異常者だと気付けたのも不思議な縁だ。

その後、これも偶然なんだけど親がオバサンから自分に届いてた年賀状を捨て忘れて
そのまま渡した為に手紙で再び連絡が取れ、今に至るというわけ。
今でも「養子にならない?」と言われるけど、なると有名人と同姓同名になるので考え中。
でも今の状態で十分幸せだよ。○○(オバサンの名前)ママって呼ぶと、ニコッと笑ってくれてそれだけで本当に嬉しい。

301 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 07:19:10 ID:aC2Q1Rb2
>>296
自分の弁当、いつも家族で花見に行くんですか?というくらい大量だったw
普通の弁当箱4つにそれぞれご飯・おかず・レタス・煮物とか、食パン一斤とハムだけ持たせたサンドイッチとか。

他の家事も育児もしない人だったけど、料理だけはする母親だった。
けど適量という言葉を知らなくて、毎日の食事も大量。弁当もその感覚で大量。
で、残すと「私の作ったのが気に入らないのか?」だの「自分で作りもしないくせに残して」だの
延々とグチグチ文句を言われるから、いつもコッソリ学校のトイレに捨ててた。

本当は小さい頃からパチンコや飲み会で親が居ない事が多くて、腹を空かせた妹の分まで
チャーハン、卵焼き、雑炊くらいの料理は作ってたから、自分で弁当も作れたんだけど
それは横に置いておいて「お前が作れないから作ってやってるのに」とか言う、キチガイだった。

そのくせ「今度学校で○○を使うから」と言っても買わない。
洗濯しないで同じ服を何回も着せて、平気で学校に行かせる。
家の中もゴミ屋敷状態だから、友達を呼ぶのは禁止。家庭訪問も外の喫茶店で。
風呂は小学生の頃は「入りなさい」と言われてすぐに入らないと烈火の如く怒られて、ぶたれてたけど
中学生の頃は風呂の支度が面倒くさくなったらしく2週間くらい入れてくれない。
親が寝てからソッと起き出して、深夜に台所で頭を洗ったり体を拭きながら何度泣いた事か。

302 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 07:42:13 ID:YQi4Ew7B
うちは父親が潔癖症で、たえず整理・掃除をしていた。
食事中でも、突然席を立って、怒鳴りながら掃除機をかけ始めたりする。
学校から帰ってきたら、「片付いていなかったから」という理由で、
自室の物が全部庭に投げ捨てられていたことも数回ある。
夜中に母親に皿を投げつけた後、ご丁寧に破片を掃除しながら
「お前が悪いから、男の俺が掃除なんかしてるんだ」と
わめきちらす声が忘れられない。

おかげさまで、住環境は常にモデルルームなみだったけれど
その綺麗さを心地よいと感じたことは一度もない。
今でも掃除機の音を聞くと死にたくなる。
恋人が気を利かせて部屋を掃除してくれたときは、フラッシュバック
起こして倒れた。

精神科にかかっていた頃、父親について話したら、
「家事好きなお父さんなんてなかなかいないよ、素敵じゃない」
で済まされた。
外から見たらそういうことなんだろうな。

303 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 11:11:38 ID:XK7nMSHX
たまに理屈ぬきで死にたくなるな

304 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 19:53:00 ID:NW00fiLh
>>301
わかるわ。お風呂は入れないのはつらいね。
おれはお風呂は入れたが、頭は洗うなといわれ続けた。

小学生のときとか、洗うと怒られるし、油分がないとだめだとか、
わけのわからないことを言われて、そんなもんかと納得して、
一ヶ月くらい平気で洗わなかった。
髪はねちゃねちゃ通り越して、フケはでまくってたな。

親がはげてたから、洗わないほうが言ってたかどうかは謎。

おれもいまはげかけてるけどね。w
おかしいと思い出したのは中学2年くらいで、それからは二日に一回くらいは洗うようになったかなー。




305 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 22:27:37 ID:Io7tVq1Y
>>301
私も分かるなー
私は不意に一人になった時、急に涙がぼろぼろ出てきて、
「何で生きてるんだろう,死にたい」って思う。

何なんかねー
さっきまで楽しいことがあってもなる時あるんだよねー

306 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 10:38:07 ID:+9eg/Fe+
虐待受けて育っちゃうと
意地悪な性格になっちゃうのかな
自分は無意識のうちに人に意地悪してるみたい

307 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 12:52:38 ID:jIhSGiXB
>>302
うちも父親は潔癖症っぽい所があったけど偏ってて、自分と自分の部屋だけがキレイならそれで良い人。
だから母親の寝室等があった2階や家の外がゴミ屋敷でも、子どもの自分が汚くても平気だった。
>>303
特に有名人の訃報とか、虐待死の子どものニュースを聞いた時はヤバいね。
自分も消えたくなるし、虐待親も消したくなる。
>>304
虐待親の変なルールの押し付けって、確かにある。うちもいっぱいあった。例えば髪型。
前髪は眉毛にかかるくらいの長さで直線に切って、後ろはロングをひとつに結ぶ。
これしかさせてくれなかった。
小学生の頃、サイドのおくれ毛を垂らしてポニーテールにして出かけようとしたら
友達の前で「なに、みっともない格好してんの!」と強烈にぶたれ、何十分もかけて
一生懸命に結んだ髪を引き抜く勢いでゴムを外し、いつもの髪型に強制的にされた。
で、笑顔で「いってらっしゃい」狂ってるわ。

でも当時は虐待とは知らなくて、友達には「うちのお母さん厳しいの」とか言ってた記憶がある。

308 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 13:01:44 ID:jIhSGiXB
>>306
昨夜の「A-Studio」をたまたま見たら、東山紀之がゲストで新ドラマとと自叙伝の宣伝をしていた。
コリアンタウンで生まれて父を知らず、母子家庭で苦労をして育ったそうだ。
祖父か酒乱で虐待を匂わす発言もあって、1歳の時にはそれが原因で足にヤケドも負ってるとか。
でも最後のつるべ1人のまとめのトークでこんな感じの話をしてた。

虐待は連鎖するとか言うけど、それは違う。自分の心は自分で作れる。
現に東山紀之はああなってるんだから。
彼は母親の為に頑張って生きて来て、これからもずっと成長し続けて行くだろう。

上の方でも「たった1人でも味方が居ればなんとかなる」という話が出てるけど
東山紀之にとってはそれが母親だったんだろうな。
だから>>306さんも誰か味方を見つけてください。
もしも見つからなかったら、自分で自分の味方になってあげて欲しい。
諦めないで、何かあったらここで吐き出せば話くらいなら聞くから。

309 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 14:06:47 ID:VUmsK7f0
>>301 虐待に気がつかない親って
たぶんどこもこういう常識しらずなんだろうな。
うちも似てる。
ごはんを馬鹿みたいに大量に炊く
残したら基地外のように怒る。
俺が高校ぐらいになって
「てめえの方が以上だろ。」と言い返すまで
母の基地外は続いた。
今でもご飯は毎日2合くらいは捨ててる。

エコの為に風呂の水で洗濯している家庭をテレビで見たら
母はわざわざ新しいお湯を足して洗濯する。

テレビでタマネギが良いと言ってたら
玉子が見えなくなるぐらいタマネギだらけの親子丼をつくる。
もちろん残したら基地外の様に怒る。

そんな基地外だから義父の暴力を虐待だなんて思う頭はないのだろう。 

310 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 20:01:37 ID:c9JeEqXQ
自分はするはずじゃない負担で生んだから迷惑だと思っている↓


虐待の原因は子供に対する興味の低さ
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1263564064/




311 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 21:32:00 ID:NUMs3rRd
なんか色々なところで書いていったら自分の戸籍上の家族が如何に
おかしくて笑えてしまった
と言うことでもう本人開き直って笑いながら書いてるので
無礼があるかもしれません。

うちの母親名(迷)言集
・「誰のお陰で此処まで大きくなったと思ってるのよ」
 誰のお陰で義務教育受けれたのよ、お父さんの月1万のお金でしょ
 A:祖母と市です
 (月1万円で義務教育の子供が養えれる筈が有りません)

・「生んでやったんだから・・・」
 A:I was born
  「人間って生まれさせられるんだね。」
  第一、生みたく無いなら中絶と言う手段とか避妊とか何故しなかったんだと子一時間突っ込みたいわ!
  ピルの失敗を1回言い訳にしてたけど弟が生まれるまで5回も中絶した人に言われても説得力ありません

・「お前は○○家の人間ではないんだから・・・。」
 だったら勝手に養子として戸籍に入れたのはどこの誰だと。

・「お姉ちゃんらしくしなさい。」
 で、その男の子とあったのその日で1回目、お父さんなの?そのおっさん
 その状態で、私にとっては命の恩人のサインを弟にもらってきて(弟の名前入りなんだぞ!)弟にあげただけでも私に出来る「おねえちゃん」としての誠意を見せたつもりなのにな
 親子4人水入らずであったのは戸籍に入った10歳のときから祖母が無くなった年(20歳)になるまで葬式含め2〜3回なんですけどw

・「お前を育てたからお母さん(祖母)が早く死んだじゃないの」
 だったら乳児院なり児童養護施設に預けたらよかったんじゃないのですか?

・(お母さんの無心に対してお金を出せないと返事をしたら)
 「介護の義務を放棄するのね」
 養育の義務は?

312 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 21:53:32 ID:rMUNKs0b
無理やり食べ物を与えて、拒否すると子供のためだからと怒って暴力を振るう
父親が参戦して来て子供を殴る

313 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 13:25:57 ID:VVzHMeKc
なんていうか
親の生き方やしつけが宗教そのものなんだよな
肉を食べたらガンで死にますよ
みたいな


314 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 13:24:05 ID:DEjOuCWX
>>309
テレビに洗脳されやすいってのは、うちの親もだったわw
ワイドショーの節約技、伊藤家、みのもんたの虜でその為に金を使いまくる。
そんな知識を頭に入れるスペースが脳みそに空いてるなら、先に「常識」を入れてくれと何度思ったか。
>>311
うちは自分が母の連れ子である事実は一応、内緒にしてる事になってる。
でもバカだから隠し切れてなくて、酔った勢いや暴力をふるってる際に頭に血が上って
「お前なんか、本当はこの家の子じゃないんだから!」って、実母に何度か言われた。
いやいや、4歳の子どもをこの家に連れて来て勝手に養父と養子縁組をしたのはお前だろとw

虐待親の思考回路って、とにかくおかしいよね。
自分が与えた(と思い込んでる)事に関しては猛烈にアピールするくせに
一般常識や親としての感情、虐待の罪に関しての罪悪感が欠落している。

子どもは>>313さんが言ってるみたいにその宗教に染まって育つから
新興宗教にハマってる子どもが苦悩するみたいに、虐待を受けた子も一般常識と
家庭で繰り広げられてる地獄絵図のギャップに苦悩する。前者が正しいと分かるまで、時間がかかる。

315 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 13:46:18 ID:XAkr8/cV
>>314
一般常識が無いから虐待も出来るんだと思う

いやぁ、自分の恋愛のために失踪して
(生みの父親もだけどこっちは害が無いのであんまり気にならない)

突然電話してきて「おまえ、今日から○○と言う苗字でお父さんが出来たから」
そして「弟が生まれるまで5回も中絶した」とか武勇伝(苦笑)を小学生に語られて
三者面談で母親には「18になれば吉原で働けるし女に学はいらない」とか
義理の父親には「お前に俺の母校に生かせたく無い」とか…w

此れのどこが常識あるんだと。
と言うかこんなやつに親権を持たす権利無かろうと今にして思う。

>>313のようにほんと、子供は親の言うとおりに育ってしまう
其れを払拭するのに本当に苦労をする。

316 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 13:54:30 ID:XAkr8/cV
今に思うのだけど一番の私が受けた虐待は

戸籍謄本という紙切れ一枚の家族に振り回されたことだと思う。

実際の家族は祖母と叔母と猫達と思ってる。
生まれたときの苗字だし、ここも一般からすれば違った歪んだ家庭だけど
歪んでるなりに暖かさは有った。
叔母はいつも統合の陽性反応が酷くてうわごとを外でくっちゃべってるけど、
私の存在を絶対に否定しなかった。叔母ちゃんの宇宙的言葉でも大事に
してくれてる言動があると思えるから。

祖母は私が行きたい道を許してくれていた。
祖母は夢を持っていいと教えてくれた。でも親権と言う名前で壊された。
祖母が親権者だったなら又違ってたんだと思う。

でも紙切れ一枚の家族には何も暖かさは無かった。
おばあちゃん達と家を離れ離れにされた。
紙切れ上だけど、でもうすっぺらい紙だけど私はこの紙切れだけの家族に苦しんだんだ。

無駄な足掻きだけど週明けたら裁判所に行って戸籍の性を祖母の側の姓に出来ないか相談してこようと今思ってる


317 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 19:45:03 ID:d7VpEzcV
食事の時間は不定期だった。
夕食なんて21時22時が当たり前
だから太ってた。
でも自分のせいだと思ってた。

深夜はいつも怒鳴り声や物を壊す音が絶えない夫婦喧嘩。
僕はいつもお母さんが殺されるんじゃないかと震えて寝れなかった。
だから毎朝寝坊
でも自分のせいだと思ってた。

不規則な生活をさせられて 他にもいろんな虐待されて
毎晩のように熱をだし
毎年の様に自家中毒?と言うので数ヶ月入院してた。
でも身体が弱いのは自分のせいだと思ってた。

神経がまいって数ヶ月に一回脳波の検査してた。
たぶんだから学校の成績が悪いのだろう。
でも自分のせいだと思ってた。

大人になって太っているのは人から好かれないと思いダイエットした。
だけど壊れた精神はどう頑張っても治らない。
どこへ行っても人とうまくやれない。
僕の人生は成長期にメチャクチャナ過程で育てられてしまった。
修正は不可能だもう終わりにしたい。
  



318 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 22:37:30 ID:1CgY4526
もはや大人になったら過去の事ぐだぐだ言っても始まらないのだよ。自分の責任なんだよ。大人になって起こるおとは。

319 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 23:15:46 ID:2o2tRdPo
>>317
いい経験だね。
しっかり消化して君の個性にしてください。


320 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 00:15:29 ID:3npoUkMP
>>318

例えば
現役で「親権の不用意な執行によって」高校進学できなかった子供が
中卒で底辺の道を歩くことになっても其れは自分の責任と言えるのかい?

今、社会人がいけるであろう学びの場の定時制高校ってのが無くなってる
現状を知って言ってるのかい?

今、現役で高校進学が当たり前。
でも其れから親の虐待の結果、取り残された子供がいるその現実を知ってるかい?

悲しいかな、学歴と言うレールから外れたことによる大人になってからの損失は本人だけとはいえないんだぜ?
虐待によって起きてしまった壊れた精神、其れを取り戻す作業に費やす時間は自己責任とはいえるのかい?


321 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 00:26:29 ID:3npoUkMP
>>317

私は、滅茶苦茶な家庭と言う名前の戦場を生き延びてきた
貴方に出会えたことを感謝します。

ここまでいっぱい苦しい思いをしてきたと思います。

此処までの苦しい思いの殆どは虐待によるもの。
貴方が悪いわけでは有りません。
貴方は家庭という名前の戦場で戦ってきた戦士です。

今まで貴方はただ家庭という名前の戦場を生き延びるために戦ってきました。

戦いはまだ終わりません。
でもこれからの戦いは貴方を癒すための戦いです。
貴方が貴方であるための貴方の名誉と尊厳をかけた戦いが始まります。

此処のスレの住人の殆どは今貴方と同じように自分の尊厳、自分らしく生きるために戦っています。

生きている限り修正は可能です。
此処のスレの住人、そして多くの家庭という名前の戦場を生き抜いてきた目に見えない多くの仲間が居ます。

辛いときは此処に吐き出しても良いから。
でも諦めないで、まだ修正できるから。

322 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 00:47:35 ID:5a3eY1ed
DVの傷跡が消えないで残ってしまっている方
いますか?



323 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 02:21:48 ID:zog2XjWG
>>321
糞ポエムはご遠慮くださいw


324 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 14:51:28 ID:W+Nrk0x2
>>320
お前みたいな奴は常に責任転換して前に進めない奴。一生、親の責任だとか誰かのせいだとか言ってくだらん人生を送ったらいいよ。逆境なんて人生では誰でもあるんだよ。

325 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 14:57:55 ID:mIueuVW9
スレタイ嫁

326 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 17:13:33 ID:XHjxS+zI
平日の真昼間からこんなスレで説教する無職はハロワにでもいけよ

327 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 20:44:20 ID:MJHuizwJ
自分も産まれてから二十歳ごろまで、親に肉体的にも精神的にも相当な虐待を
されてきたのだけれど、30歳を過ぎたころから自分に対する親の態度が
急に軟化し始めた。
自分以外の弟妹2人は結婚してしまって、実家に自分しかいないから
親もさみしいんだと思うけど、それって親のエゴじゃないか?
子供のころは下の子の面倒で忙しくてあんたの面倒どころじゃなかったし、
子育てでイライラしてたんだからしょうがない、が親の言い分。
しかし、今その2人が家にいなくてさみしい、だから今度は逆に親が私に
かまってほしい・・・はて?もう意味がわからん。

一刻も早く家を出たほうがいいんだろうけど、金銭的に無理。
最近家にいるときは極力親との接触を避け、自分の時間を大事にしています。

似たような環境の方いますか?

328 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 20:44:41 ID:W+Nrk0x2
>>325
は?虐待受けてたよ俺も。

329 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 20:46:04 ID:W+Nrk0x2
>>326
妄想乙お前らカスだな。

330 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 20:50:34 ID:W+Nrk0x2
>>327
ただの自立できない過保護に育てられた坊ちゃんじゃないか!その歳で親に面倒みてもらっててなにほざいてんだ!いやならさっさと家でろよ!住み込みでもなんでもあるだろうが!言い訳ばかりすんな!

331 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 20:55:03 ID:MJHuizwJ
>>330
は?坊ちゃん?
自分、女ですけど。

332 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 20:56:20 ID:Hpx8jKl7
はいひとりキチが混じってきたのでNGにしてスルーで

333 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 20:58:49 ID:W+Nrk0x2
>>331
じゃーお嬢さんだな。甘えるないき遅れ。そんなんだから結婚もできないんだよ。

334 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 21:00:03 ID:W+Nrk0x2
>>332
基地はお前だ。いい歳して親がどうとか狂ってんのか!

335 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 21:23:07 ID:8zMB71lG
おい、6連投
おおむね20を過ぎたら肉体年齢と人格は比例しなくなってくるんだよ
それがわからないとしたら、おまえこそ社会に出て色々見てこい

336 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 22:04:02 ID:W+Nrk0x2
>>335
アンカーぐらいつけろよカス。世の中見てこいだと笑わせるなあ。お前らみたいにいつまでも親のせいにしてる奴のまつろなんて知れてる。今なに仕事してんだよ?
俺は昔の事忘れて一から始めて会社をつくったよ。お前らはなんだ。家にひきこもってたり、ぐちぐちしながらネットに恨みつらみ書いてるだけだろうが!世の中の事何もしらないのは、お前だ。少なくともお前より俺は頑張ってきた。

337 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 22:23:47 ID:W+Nrk0x2
>>335
お前は何年生きても進歩しないバカだと言う事はわかった。でも皆がそうではない。

338 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 23:19:41 ID:/lddyV8+
>>327
自分はまだ20代だけれど、親の態度が変わってきた。
こちらの必要には答えてくれなかったのに勝手なもんだ。
せっかくの仕事もアパートも病気で失ったし\(^o^)/オワタ

339 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 23:34:29 ID:Fqbcrw8J
子供の頃のことを大人になってから怒るってのはたしかにおかしい。
しかし子供には親の怒りをどう受け止めればいいのか
判断が付かないという事情もある。
もっとも賢い子供ってのも居ることは居て、
そういう子は殴られながらも心は冷めていて、何言ってんだバカ親父とか思ってる。
でもそんな賢い子供ばっかりじゃないし、何より何のためにそんな試練を
与えるのか意味が分からない。
というわけで、大人になってからでも遅くないから文句言ってやろう。

340 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 00:29:20 ID:lT/plRtk
将来、扶養を求める調停を起こしてやるからね。
親の老後の面倒はちゃんと見る。
日本の法律はそう決まっている。
決して切れない親子の縁。
頑張って働いて、金貯めとけよw
残念だったなw
     *      *
  *     +あ〜残念wwww
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

341 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 00:52:12 ID:lzdT07VG
>>340
日本は断れるお

342 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 00:55:33 ID:0KKn1bHC
親に復讐しか考えて無い
でも親とも別々に暮らして連絡も無いし
どのみちお互い共倒れだわ。

343 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 03:20:26 ID:rUJnFrN+
>>342
別々に暮らしてるのに、連絡もとって無いのに
何で自分まで倒れようとしてんの?

別にやりたいことすればいいじゃん。

344 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 07:54:40 ID:96I7GpsI
>>340

つ[絶縁]
此れも日本で認められてますよ

345 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 10:19:27 ID:1bzf9TsW
一緒に住んでたり連帯保証人になってると逃げられないが
別々に住んで保証人等にもなっていなければ、なんの問題もない。
うちみたいに親が生保の申請をして、扶養出来るかと確認の電話や書類が来ても「無理です」「出来ません」で終わり。

>>342
一度医師に診てもらった方が良いかも。最初はかかりつけの内科で十分だよ。
自分は内科で相談したら心療内科か精神科の受診を勧められて、今は通院中。
親によって作ってもらうべき人間としての土台がグチャグチャでも、
医師と共に工事して行って補強している感じ。少しずつだけど考え方が変わった。

346 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 18:20:41 ID:V3J1ECH0
やっぱ異常な家庭で育つと、壊れる確率高いらしいよ
自分の能力だけを頼りに宮廷行ってエリートコースに乗っかったのに、壊れた男2人知ってる
一人は首くくってた 外資も含めた年収ランキング5位以内の会社に勤めてたのに
ちなみに母親は「宗教にはまり息子に壺を売りつける」、父は「息子から小遣い月30万もらってパチに使う」
条件良くても独身でなんで結婚しないの?もてるでしょう?男の背後には、相当ブラックな親がいたりする・・


347 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 23:42:01 ID:6nLcFSQM
>>346
親離れできてないだよ。そんな親なら棄てるべし。

348 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 00:18:34 ID:whGCuo18
本人の選択ミスっていうのも、あると思うけどな。
毒家出身で育ちが悪いのは、こりゃもうしょうがない。
けど自分の本当の器を自覚して、それに合った居場所を見つけるのは本人の責任。
そこまで失敗した人間が、全ての結果を親のせいにしたら末期の人格障害者だろうな。
毒親の影響はあるけど、全てが毒親のせいなわけないからな。

349 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 00:28:04 ID:UQE1AGTP
親の黒さのために子まで汚れろという気が狂った論理には吐き気を覚える

350 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 01:19:35 ID:UlBwTCq0
甘えるな!!!世界を見渡して見ろ!!!
日々生きるために必死に物心ついた頃から働いて、悩むことも赦されず相談する親族いない劣悪な環境でも逞しく力強く生きている子どもたちは世界中にたくさんいる。

おまいらの些細なちっぽけな悩みなどに費やしている暇はない。
役立たずの余暇時間がある公務員か脳梨議員にでも相談シロ…!!!

351 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 02:00:20 ID:SiWZXh4e
>>317 です。
>>345 就職すると同時に親に保証人にされたわw
どんなに親のせいにしてはいけないと思っても
限界あるよやっぱり
親は当然借金なんか返してない
だからオレの職場へ催促がくる
世の中 金にだらしないと思われたら人格すら疑われるんだよね
ただでさえ競争の世の中
親に足引っ張られたら 弱みをみせたら
何処にでもいるハイエナの様な連中にコケにされる
そうなったら終わり
みんながオレを馬鹿にするわけでもないけど
集団の中ではやっていけない
家の親、ローンと言うものを完済したためしがない
どんな約束も理由があれば破ってもいいと思ってる
自覚なく嘘をつける
基地外だよ本当に 

あと>>321 ありがとう。

352 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 07:14:49 ID:trP7y4Yz
小学6年生まで毎日血が出るまで殴られて育った服は毎日同じで同級生からも
貧乏人と呼ばれていじめぬかれた、あれから30年子供ができたがけっして
手は出していない。

353 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 08:48:50 ID:ZALAuf7j
>>351

>就職すると同時に親に保証人にされたわw
法律的に絶縁をしていい親だと思う。
後、弁護士を立てて保証人である義務を放棄する手続きを踏んでいいと思う。


毒親の影響がどんだけ酷いか身にしみて判ってるよ
だからって他の国の不幸と比べられても困るんだわ。
日本は日本特有の毒親による不幸がある。

この夏に私は戸籍も親と決別する手続きを踏みます。

いったん棄てておいて、突然現れて「お前は今日から○○と名乗れ」といわれ
なのったら「○○家の人間ではない」「生みたくなかった」などと電話で言われ
親によって風俗に売り飛ばされかけた人間もいるんだわ。

で、今でも無心に来るんですよ。
戸籍や住民票を追跡して家に手紙よこすんですから。

毒親のお陰で婚約破棄や離婚の経験あるんだからもうね。
此処まで来たら戸籍分離でも無理だから絶縁という考えに至りました

毒親のお陰で空白20年以上…此れは私ひとりの選択と言えるのかい?

354 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 08:53:40 ID:cMAFGWN9
いつまでも親の呪縛に取り憑かれてるお前らいくつなんだよ?大人になったら産んでもらえただけでも感謝するのが
普通の人の考え方。おまえら精神障害者だよ。病院いけ!

355 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 09:00:34 ID:ZALAuf7j
やれる事は此れでもやろうと動いたんだ

高校卒業したと同時の16の時に親権者を祖母に変更を求め
祖母との養子縁組も出来ないか聞いた。

市のやってる無料の法律相談に足繁く通った、それでも「駄目」の返事ばかりだった。
此れでも食らいつけば何とかなったのかもしれない。

此処で法律も助けてくれないんだと諦めて愛読してた六法も捨てた。

祖母とは切りたくなかった、叔母ともきりたくなかったその一心で取った連絡から追跡もあった。

いい給料の職に着いたのだけど此れ法律上で戸籍も見られる仕事でね。
戸籍上の両親に連絡行ってしまい、「うちの子ではありません」と言われたから断られたこともあった。
(18歳当時の警備業法ではこういう手続きを踏む必要が有ったらしい)

こんな悲劇はもう私でたくさん。
だから今40近いけど子供の人権を守れるそんな仕事に就くために奮闘してみようと思ってる。
遅いと笑う人も居るだろう。

しかし、毒親の影響は昭和という時代は平成の世よりも酷かったんだよ。

356 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 09:30:48 ID:ZALAuf7j
母親に対して生んでもらえただけでの感謝は残念ながら出来ません。
私と弟の間の堕胎人数やその背景、戸籍上の父親の思考がなぁ…

「子供嫌い」なら子作りするなと子一時間…

戸籍という紙切れ一つだけの親子関係。

電話というか言葉の虐待でも十分です、子供を壊すには。

此れで記憶が抜け落ちたり親に追われることによるノイローゼなど…。
そして生まれた世界が田舎ですからこんな毒親のお陰でいじめの的にも勿論なりました。
教師に教わった事は自殺をすることだったり。もう滅茶苦茶w

すっごく病んだ。虐待という長い非日常的行為は精神をおかしくさせますよ。
第3者で見ると虐待ってのは異常な世界なのに、子供である本人にとっては其れが当たり前の世界。

だから他の家庭とかを知るとあまりに違いすぎて混乱をする。
自分がされたことを客観的に見ていく→自分が置かれた環境が異常で間違ってるんだと理解して色々と修正していく。
この過程で、親への憎しみが出て当然なのです。

如何この後の決着を被害者である被虐待児達が決めることです。

ですが人間という動物は本来大人として機能するまでには(学びも含め)20年近く掛かる生き物です。
動物の何十倍も親離れまでに至るのに掛かる時間が長いのです。

虐待を虐待として受け入れるプロセスが長いのも当然だったりするわけです。
だからこそ緊急的に親から引き離し、親に精神ケアをする必要があるという虐待事例もあるのです。
でも、此処まで児童を保護する法律が出来、児童相談所などの機能が整うに至るまで
日本はWHOに注意されたりもしましたよ、法整備がなってない、子供の人権が守られて無いと…

357 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 09:35:59 ID:whGCuo18
自分の人生グチャグチャになったのを、何か他所のせいにせずにはおられないんでしょう。
誓ってもいいけど、普通の人生送っていればどんな酷い虐待親でもここまで恨まない。
普通の人生送れなかったのが親のせいだ、というのも違う。
仮に、バブル真っ盛りの時に社会出てたら親がどうあれ余裕で普通の人生送ってたよ。
親なんか、どこまで突きつめて考えても自分の人生にとっては二次要素でしかない。
昔は、今よりもっと酷い親がゴロマンといたはずだけど誰も問題にもしなかったしなぁ…。

358 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 09:58:26 ID:ZALAuf7j
>>357

君の言う居場所というやつ突き詰めると
風俗に一生沈んで親にずっと送金し続けて最後自殺しかないんだけどw

嫁ぎ先に金を無心する親でっせ?
それでは結婚もするなってことではないかw

>昔は、今よりもっと酷い親がゴロマンといたはずだけど誰も問題にもしなかったしなぁ…。

そこはちゃうなw

問題にしなかったのではなく地中に埋められてしまっていただけ
黙殺されてきただけ、地域単位で黙殺して、そして被虐待児を村八分などでスケープゴートにしてきただけ
その村八分の結末が殺人に至ってしまったケースもある。

現に日本は今此処まで児童や虐待に関する法整備が整うまで国連とかにも怒られてきてる国なんだ

まぁ、日本は「村社会」だからね。此処からの脱皮が先決だな

359 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 10:04:55 ID:cMAFGWN9
>>356
電話で言葉の暴力で壊された?そんな精神じゃ世の中生きて行けないよ。

360 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 10:10:51 ID:cMAFGWN9
とにかく親のせいでとか無しにしないと前には進まんよ。
結局は自分の人生。大人になったら自分でなんでも決めれるんだから。
復讐心は無駄に時間を浪費するだけだよ。
自分も経験者だからわかるが、本当に無駄な時間と心に無駄な負担。
目を違う方向に向けないと虚しい人生のまま終わっちまうよ。

361 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 10:40:23 ID:ZALAuf7j
>>359

何がわかるんだい?
それに人生の1/3以上の記憶がすっかり無い人間に虐待の全内容を書けというほうが酷

憎む以前に正直嫁ぎ先まで無心してくる親が居ると言う現実のお陰で
離婚、そして再婚も出来ない状態。
(離婚原因:親の無心に相手方の家が離婚をするように夫婦につきつけてきた
 こちらは慰謝料なしで応じるしかなかった。)

ま、何を言っても判らないだろうな
ネグレストと言葉の暴力の複合は目に見えないし
一般の第3者からは全く傷が見えない虐待だから

362 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 10:45:04 ID:ZALAuf7j
これが自分の選択とかいわれたら首吊って死ねと言われてる
ようなものですけど・・・

虐待が原因で精神崩壊10年以上の人生の空白は自らの選択というのか?


363 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 11:08:52 ID:6U12G0nk
幼稚園にあがる前から父親から虐待を中3卒業まで受け続けた。
小中校通して【陰気】【暗い】【どんくさい】【シネ】等々言われ続けた。
だから卒業アルバムで俺が笑っている写真は無い。
父親から逃げることしか頭になかったし殴りつける時の目は30年
たったが未だに逃げることは出来ない。
言葉の暴力も足が震えてくる。
町で誰かが喧嘩しているとガタガタ震えて立ってられない。
合宿や団体行動もついていけず仕事はころころ変えてきた。
最近通いだした精神科の先生にも心を許していないんじゃないか・・・
顔色見ながら、人の目を気にしながらこれからも生きていく人生でもいいや

って生きるのが下手糞でもいいやって。

364 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 11:12:06 ID:YqR/19UV
>>355
> しかし、毒親の影響は昭和という時代は平成の世よりも酷かったんだよ。

今は虐待の認識自体が社会に広がってるけど、昔はそうではなかったですからね。
何歳になっても「遅い」という事は無いと思います。
これは自分自身にも言い聞かせてる事なんですけど過去の修正は出来ないし、時間も希望も取り戻す事は出来ない。
でも“これからの”時間や希望なら、自分が手を伸ばせば手に入れられるかもしれない。
少なくとも親に踏みにじられていた過去とは違う。
子どもの人権を守れる仕事を目指して、頑張ってください。
自分は虐待を疑われる家庭を通報する事くらいしか出来ないけど、ささやかだけどこの行動を続けます。

365 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 11:58:10 ID:SiWZXh4e
>>364 そうだね。
昔は虐待なんて言葉事態あまりなかったな
学校も「親が子を愛さないはずが無い。」
と言う前提で考えてたと思うから虐待なんてされる子は 
理解の外 可哀想だけど頑張れ どんな環境でもおまえ次第
そんな感じで片付けられてたよ。
昔の人からすれば 虐待された人間はどうなっても自分の責任なんだ。
昔の社会なら 不幸な子供も大人になってから頑張れる道は沢山有ったしね。


 

366 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 12:01:39 ID:uf/DKqTw
http://tsushima.2ch.at/index.php?upp=83057

367 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 12:15:05 ID:ZALAuf7j
>>364

今まではもう精神崩壊(生きてる動く屍状態)した空白の10年は取り戻せないよ。
でも「自分が悪い」と責めるしかなかった所からの未来への脱出の通過点は
憎むことってのが必ずあるのが何故判らないんだろうと思うと…

そんなんだから虐待された人が浮かばれないんだと思ってしまうな。
本当はそういう空白を抱えた人間が復帰できる社会ってのも必要だし
其れの予防だって必要なんだよ。

>>365
バブル期は中途半端にいじめも横行して、田舎のような村社会だとタゲは虐待児だった。
その上、今の日本だとドロップアウトしたやつは其れでお終いって風潮がある。
しかし、今の若者のように手を差し伸べて動ける体制も存在していない。

だからこそ昔と同じように「可哀想だけど頑張れ どんな環境でもおまえ次第 」
と同時に「親を敬愛しない子供がおかしい」という風潮も流れた。

戸籍を使えば親が安易に追跡できるって現実もわからないのだろう。


空白の10年まで中学卒業後走って走って走った10年があった。
とりあえず自分を救えるのは自分しかいないと、がむしゃらに生きていた。
結婚もした、だけど離婚をしてもなお自分の安全な場所を探すまで、せめて親が死ぬまで走れば幸せになれると…
そんなある日プチンと音を立てて精神が崩壊した。
狂ったように仕事に依存してそして電車に無意識に飛び込もうとしていたのだろう、線路に私は落ちていた

これからの余生は自愛しながら、同じ苦労をする子供が1人でもいない世の中に出来るように動きたいと願うのはおかしいのだろうかね?

368 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 12:16:55 ID:ZALAuf7j
>>364

そして、理解(了解)してくれて有難うな。
うまくいえなくて不愉快にさせたかもしれない。
其処はごめんよ

369 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 18:00:14 ID:cMAFGWN9
>>361
弱い人なんだなあ。困難に対応できなかっただけでないですか?あなた以上困難な人生送ってる人いっぱいいますよ。

370 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 20:55:03 ID:GtnEFqL1
他の人も言ってたけど、幼い子にとって親がすべてで
例えるなら宗教と同じだから。
一度自分の中に根付いた宗教を取り除くのは難しいんだよ。

「自分が信じてる神は悪だ」って気づいても、
世間に気付かれても、家に帰ればいるからまた染められてしまう。

あと、虐待の苦しみが自分に向かう人もいれば虐待親に直接向かう人もいる。
それは個体差であって、強い弱いは関係ない。
そこは責めるべきじゃないよ?

371 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 21:18:33 ID:43jhm/T5
うまくやれない言い訳に親を使ってるようにしか聞こえない

372 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 21:44:34 ID:JJyi+L6a
でも実害あるよ?
例えば昔騒音おばさん話題になったけど、あれが親で毎日いるとする。
(ここでは騒音は子供にだけってことにする)
他人は「親が子供にとやかく言うのは当たり前」っていうでしょ?

それが他人に向けば、精神的に厳しいって言えるし、取り合ってもらえるけど
親だと結局「親が子供にとやかく言うのは当たり前」になっちゃう。

害を害と認めてもらえない環境で生きてるんだってことを分かってほしい。

373 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 22:18:37 ID:43jhm/T5
前友達だった奴が、自分はACだって言ってて
虐待を親に認めてもらって謝ってもらったのに
それでも親のせいだとばかり言って、働こうともせずいい年なのに親に一人暮らしの生活費全額出してもらってた
そいつはいつも「わかってくれるやろ?」って私に言ってたけど、
どんどんわからなくなった。最初は可哀相だと思ったけど、言い訳にしか思えなくなった。
わかってもらってどうするの?そこから前に進む気はないの?
甘えてるんじゃないならなんなの?わからない。全くわからない。

374 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 22:35:46 ID:UQE1AGTP
働こうともせず、という評価にお前の主観が入っていないと言い切れるか?
障害が目に見えない状況をお前はどれだけ読めるんだ

375 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 22:42:09 ID:2TDLrB9i
>>374
メンヘラって自分が楽をしたいたら、
直ぐにそうやって相手に理解を求めようとするよね〜。

理解なんてものは、病気に関係なく、
簡単に得られるもんじゃないんだよ。

いい例が夫婦。長年連れ添った夫婦であっても、
お互いを理解しあうことは困難を極めるのに、
メンヘラは直ぐに相手に理解を求め、
思った通りの反応が得られないと、相手を責める。

そういう姿こそが、自己中心的で甘ったれた姿だと
いい加減、気づきましょうね。

376 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 22:42:44 ID:2TDLrB9i
>>374
自分は相手を理解できてない癖に、
相手が自分を理解しないと怒りだす。

メンヘラって人間は、どれほど
自分に甘く、人に厳しい人間なんですか?

自分ができもしないことを人に強要して、
責める姿は、我がままそのものです。

377 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 22:43:26 ID:2TDLrB9i
>>373
そもそも健常者がメンヘラを
理解する必要があるだろうか?

自分とは無縁の世界のことに対し、
知識を持たずとも何の問題もないわけで、
むしろ知恵をつけるべきはメンヘラですよ。

なぜなら知恵がないばかりに、
生きることさえままならないわけですから…。


378 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 22:47:19 ID:UQE1AGTP
>>377
じゃ、こんなとこに来るなよ

お前が言わなくてもみんな自分の持病については多少なりとも調べてるよ
何より、そのことをお前が知らないほうが滑稽だぜ

379 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 22:47:22 ID:43jhm/T5
>>374
毎日電話してたよ
私の学校やバイトの都合を一切考えてくれず夜中に3時間くらい
いつもそいつは「辛いから働きたくない」「働く気がしない」って言ってた
最後に「わかってくれてたんちゃうんか!嘘つき!裏切り者!」って言われたけど、とりあえず縁が切れてよかった。


380 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 22:52:12 ID:UQE1AGTP
>>379
夜中に長電話ができるのが風邪とは違うところで
お前が言われたことは本当だな

381 :373:2010/07/22(木) 22:57:38 ID:43jhm/T5
>>380
…(・_・;)

親との対決が解決法だって毒親スレで見たんだけど、彼は親と対決しても何も変わってない気が…

382 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:03:01 ID:UQE1AGTP
>>381
> 毒親スレで見た

はいはい、その程度ね
病原体からの隔離が先決という俺とは見解を異にするようだな

383 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:03:52 ID:YqR/19UV
見えない敵と戦ってる人がw
あぼーん推奨。

384 :373:2010/07/22(木) 23:10:19 ID:43jhm/T5
あ、変な人だったんだ。気づかずにレスしちゃた(・_・;
ここしばらく毒親関連のスレロムってたけど、ACって何なのか…よくわからない。


385 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:13:05 ID:79jraDkG
>>384
私の知ってるメンヘラも、親がどうのこうのでメンヘラになったのよう〜っていう主張だったけど
一度聞いてやると、話し続けることで自分の中だけの反芻から、現実と思い出を近づけることができるのかしらんが
いつまでも解決しもしないことを話題に出そうとしてくる奴もいたなあ
「もう聞いたよw」「もういいってw」「それ先週聞いたでしょw」「・・・いい加減しつこくない?」

何度聞くことを拒んでも聞いてもらえるかもとチャレンジしてくる精神にうんざり

386 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:14:36 ID:79jraDkG
>>254
重 複 本 ス レ は こ ち ら
【OD】お薬飲み過ぎてます【オーバードーズ】 part22
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1278434114/l50




























387 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:18:42 ID:DStNjO4y
>>384
親はなくとも、子は育つ…。

親の影響を多大に受けるタイプは、
そもそも依存体質なんですよ。

依存が強いから、
外から学べず、親の影響を強く受け過ぎてしまうんです。

つまり最初から病みやすい因子を
持って生まれて来ているんですよね…。

388 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:23:02 ID:UQE1AGTP
>>387
では病みやすい因子がある新生児は親から離せばいいんだな?

389 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:25:07 ID:DStNjO4y
>>388
理解できないなら無理してレスしなくて
いいですよ。
あなたのような知能障害者には2chは
害悪でしかありませんから。

390 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:25:36 ID:DStNjO4y
自分の体であり、自分の人生なんだから、
自分に起きる幸運も不幸も、自分の物なんですよ。

自分の手柄は自分の物だと思うくせに、
自分の不幸は他人の責任にするって、
いったいどこまで自己中なんですか?

貴方達はもっと自分の行動に対し、
自分で責任を持つべきです。

391 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:33:21 ID:UQE1AGTP
>>389
だから、こんなとこへ来るなつったろ
ID 変えても文体でわかるんだよアホ

392 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:40:46 ID:DStNjO4y
>>384
自分への理解は、強要する物ではなく
あくまで願望です。

それは病気であれ、恋愛であれ同じで、
理解されないことで相手を恨むような人間はクソですよ。

理解されないのは自分の責任であって、
他人のせいではないのです!

自分の落ち度を、他人への逆恨みへと変えるようなクズは
切り捨てて当然です。

393 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:42:28 ID:DStNjO4y
>>391
口の悪さも親譲りですか?

心の汚れた人間ほどメンヘラになると言いますが、
貴方を見ていると、その通りであることが判ります。

394 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:43:44 ID:DStNjO4y
心の歪んだ人達ほど、汚い言葉を発し、
人を傷つけようとします。

だからどんなスレよりも、メンヘラ系スレでは
汚い言葉が飛び交います。

心の汚れたメンヘラを許容してしまうと、
社会全体が乱れてしまいます。

汚いものは汚いとハッキリ言わなければ
いけないのです!

395 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 23:54:54 ID:UQE1AGTP
>>394
まさにお前のことだな

396 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 00:01:45 ID:UQE1AGTP
>>392
>>389

397 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 00:05:57 ID:sTBkp9nX
>>373
他のスレにも書いているね。話が大きくなっているし

398 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 00:17:48 ID:Fa4TkUS6
心理的虐待って、虐待かしつけ・教育かの判断が難しくない?

目立った暴言は言われてなくても、子ども自身に深く傷が残って、その後の人生に影響する場合も虐待に含まれるのだろうか?

完璧な子育てなんて無に近いし…
親だって失敗をするから、こういうケースも虐待に含めるのは過保護だと思ってしまう。

399 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 00:23:51 ID:Rfmn+rDP
>>397
話を大きくなんかしていません。事実です。
なぜ言い訳ばかりするんですか?
本当に親のせいなら、なぜ自立して離れようとしないんですか?


400 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 00:29:15 ID:Z9OZXAyy
>>398
3・4歳頃から父親から虐待を受けていた俺は
殴る時の父親のひん剥いたでかい目が忘れることが出来ず
40年以上たった今でも人の目を見て話すことが出来ない。

何気ない一言が大きく変えるって
個人個人じゃろね。

401 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 00:32:43 ID:fDqLG8dX
日本は親に対するサポートが少なすぎる国だからな。
親の負担があまりにも重すぎる。
親の精神がイカれてしまうのもしょうがない側面が多い。

402 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 00:41:43 ID:ck33UHdG
給食費を払わない(≠払えない)パチ屋びたりに追い銭まで渡す国がサポート少ないって?
ちがうだろ、馬鹿親の大量発生は孫やよその子を叱れない間違った個人主義が暴走したせいさ

403 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 00:50:30 ID:xzLdllmK
>>402の言う通り。
サポートが少ないって言うのは違うと思うな。
サポートの仕方が間違ってる。

金じゃなくて、もっと子供を預ける(子供の意志でも行ける)様な施設とか作ればいいのに。
教育にお金をかけるならそういう所だと思う。

404 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 01:01:03 ID:gQBCAFP2
このスレに書き込む人の中で甘ったれな感じがする人も確かにいるよ
完璧な子育てなんか無いっていうけど少なくとも俺が求めていたのは
そんなたいそうなもんじゃなかった

わけわからん難癖付けて殴ったり蹴ったりされなけりゃそれでよかったんだ
それだけで完璧な子育てなんて言ったらぶん殴るぞw

405 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 01:15:37 ID:gQBCAFP2
要するに甘ったれな子供もいれば甘ったれな親もいるってわけ
子供が何にもしてないのに殴りたい蹴りたい
要するに弱い者いじめがしたいっていう気持ちはわかる
でもそこは大人たるもの我慢しようぜw
一部を除いては子供ですら当然のように我慢してる感情だぜ

406 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 04:05:46 ID:fDqLG8dX
それでも世間は今の若者の方がおかしいと言い続けるだろうな。
実際、おかしい度合いは若者の方が明らかに大きい。

407 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 06:26:12 ID:dplvlaxW
若者は大人を写す鏡

408 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 07:12:19 ID:Rfmn+rDP
正論言う気ないし、親を許さなくてもいいと思うけど
ACが何を望んでるのかがわからない
理解してくれ、って言うけど全然理解できるように説明してくれないじゃん

409 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 08:49:57 ID:lKMHIbFs
自分の希望を持つのを禁止されつづけて育てられた人に
いきなり何を希望しているのか聞いても
本人にもわからないだろうね

自分の感情を持つことを否定されていたんだから
自分を主語に持っていけない

まず自分の感情を感じる訓練からだろうね

410 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 15:09:46 ID:cfzWFxJ3
そもそも「希望」って何?って話だよ。
明日の事さえ考えられなくて、今の苦しみを耐える事しか知らない子に希望なんて想像すら出来ない。
中学生の時に進路相談の為のアンケートが配られて『将来なりたい仕事は?』という質問を見ても
何も考えられなくて、自分は適当に事務員って書いた。
もちろん本当に事務員になりたかったわけではなく、ただ空欄を埋めただけ。

みんなは大人になったら?とか、将来の夢とか持ってた?
自分はなんの根拠も無いけど、大人になる前に死ぬと思ってた。
自殺という意味ではなく、大人の自分なんて存在するわけが無いと思ってた。

411 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 17:57:57 ID:QP3N5FYv
夢とか何ソレおいしいの
保育園の時に将来なりたい仕事を聞かれて、困りに困って
お菓子屋さんって答えた。
小学校の頃は主婦って書いた。
大人になる? 自分が? '`,、('∀`) '`,、ありえないねと思ってた。

412 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 18:05:49 ID:cfzWFxJ3
>>411
自分も幼稚園の時に将来の夢として「洗濯の上手なお母さん」のイラストを描いたよ。
下に先生がひらがなで「せんたくのじょうずなおかあさん」って書いてくれた。
でもそれは育児放棄で洗濯もまともにやらない親だったから
必要に迫られてやりたいって思っただけで、世間で言う「夢」とは違うよねw

413 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 20:20:26 ID:BHqyK0kN
学校に提出するものは、全て親にチェックされてたから自分の意志で決めて書いたものはない。
学校の宿題からはじまり、夏休みの課題、卒業アルバム...書くことは全て親が決めてた。
当時のものを見返しても、自分の痕跡がどこにも見当たらない…。
小学校の読書感想文を親の指示通りに書いて提出したら、市の優秀賞に選ばれてしまって
学校代表で授賞式に行った時は恥ずかしかった。

414 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 20:28:21 ID:BHqyK0kN
自由研究も、毎年ウチの親が奮闘するんだぜ。
理科の先生から、お前アイデア力凄いなーとか言われる度にドキマギしたわ。
ウチの親は、自分の幼少期をもう一度やり直したいという感じだったな。
婆もロクな人間じゃないし、家系が歪んでるとどうしようもない。

415 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 20:42:26 ID:cfzWFxJ3
うちは逆に全部スルーだった。
100点満点のテストを持って帰って見せても、無表情でゴミの山にポイ!
学校に出さなければいけない提出物の記入をお願いしても、ポイ!
で、自分が持って行かずに先生に注意されると「この子が渡さない」と嘘。
先生も「そうですか」と信じるダメっぷり。

市の優秀賞までは行かないけどいつも国語の朗読や作文、合唱で誉められる子だったんだけど
そういう時だけ「私の教育のお陰です」と手柄を横取り。親に「頑張ったね」と誉められた事は無い。
むしろ「頭が良くて面倒くさい」とぶたれる事の方が多かった。

416 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 21:22:53 ID:44DX/G33
宿題についても何も聞かれなかったなー
その代わり横取りされることもなかった。

だって両親は家に居ないんだから

祖母も祖母で必死だった。
そんな環境で夢をもてたのだけは我ながらに凄いわ

417 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 23:43:30 ID:gQBCAFP2
>>408
理解してもらいたいことはそんな難しくないよ。
あんまり子供をいじめるとまともな大人に育たない可能性が高まる。
そういう家庭が増えれば社会全体が衰退し混乱に陥るという警告だね。

どうやら親本人は少なくとも虐待してる間はあんまり自分がやってることを
自覚できてないから、親の立場にある人、これから親になる人にはそのことを
一度や二度ぐらいは考えてみて欲しいってだけさ。

うちの親父なんか自分の過去の行為をどうしても認められなくて支離滅裂な
人間になっちゃってるよ。自分がまともな人間だということはよーく考えないと
確かとは言えないという見本を見せつけてくれたよ。

君も自分が狂った人間だとは思っちゃいないだろ?
そこんとこを一度だけでも自分に問いかけてくれれば俺はそれで満足だ。

418 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 23:46:50 ID:gQBCAFP2
あと追加で、狂った人を見かけたら諭してあげて欲しい。

419 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 23:52:38 ID:0Jd3hJlJ
諭してあげたが、その事実を受け入れられず
全く的外れなことを言ううちの母親

420 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 23:59:04 ID:gQBCAFP2
>>419
立場があるよね。
他人に言われるとものすごく違ってくるはず。

421 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 00:11:33 ID:lcnPKn9M
>>420
私「他人にもあなたがしてることを言えば、虐待だというんですよ?」
母」「うわあああああ!!黙れ!!お前が全部悪いんだああああ!!」

逆に他人に言われたら、どうなったことやら。
今となれば、言ってやって、奴の精神なんてぶっ壊してやれば良かった。

422 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 01:25:10 ID:D6ytJ06K
>>417
なんで理想しか言えないの?

423 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 01:29:34 ID:G/TV9U5K
>>422
言いたいことがあるんだろ?
それを言えよ。暗いなお前。

424 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 01:38:38 ID:D6ytJ06K
なんで本当のことは言わないの?
ACが望んでるのは本当にそんなことなの?

425 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 01:42:02 ID:G/TV9U5K
AC代表じゃないんでねえ。俺の望みを書いただけさ。

426 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 01:48:51 ID:D6ytJ06K
上辺だけのいわゆるキレイゴトって感じでがっかり…
説明できないのに理解を求めるなんて、世間に「うまく行かないのを親のせいにするな!」て言われ続けるのも仕方ないんじゃないかと思う

427 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 01:51:28 ID:G/TV9U5K
>>417はそんなにたいそうな理想論かね?
簡単にできることだろ?何故しない?考えたくもないか?
ま、自分を疑うってのは確かに勇気が要るよなあ。

428 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 02:00:59 ID:G/TV9U5K
できないもんはしょうがないけどな。
でもそれぐらいできなけりゃ出来損ないと言われてもしゃあないわな。
周りに迷惑かけないように気を付けろよ。

429 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 02:08:14 ID:D6ytJ06K
たいそうな、というかありがちな…すごくありがちな、何も訴えてこない理想
あなたはその望みが理解されたら、何か変化がありますか?


430 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 02:11:15 ID:D6ytJ06K
そういう風に、心をすぐ閉ざすのも理解されない原因になる気がするんですが

431 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 09:14:14 ID:yJn9YWrb
お前ら優しいな。
そんなだから毒に苦しめられるんだよ。

432 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 09:34:55 ID:uH8Rq69M
毒親は自分が動かしたい方向と子が違うことすると
すごい否定するからなあ

やりたいことをいう→親には気に食わない→親が嫌みや否定的な言葉で子の発言を認めない
子供が親の望むことをいうまでループ


それなのに子供の希望通りにしたと思えるのがすごいよね

433 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 10:27:04 ID:b1vD/o8d
ID:G/TV9U5K=ID:D6ytJ06K
自作自演

障害者に「あーあーとしか言えないのか」、「自分で立って歩け」のような罵倒をして
正論な自分に酔うことにしかアイデンティティが見つからないメタな障害者

434 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 11:14:04 ID:jFf/M4y9
気が向いた時で構いませんので、こちらにもみなさんの体験、
思いを書き込んで頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

【Twitter】被虐待経験者のつぶやき【bot用】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1276832414/


435 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 12:50:24 ID:G/TV9U5K
>>429
訴えてこないのは自分が心を閉ざしてるからとは考えられないよね。
俺が人に優しくしてもらおうという動機で書いてないとは考えられないだろ?

436 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 12:57:11 ID:G/TV9U5K
>>430
>>417を理解してもらえばそれで充分満足だと言ったろ?
個人の人生が劇的に変えられるなんて夢想は端からしてないのさ。

437 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 13:11:34 ID:G/TV9U5K
>>431
こうして何を言っても理解されずに死んでいくのが俺らだってことだな。
だがその上で、将来を思うと言わずにはおれない性質なんでね。
自分の人生も大事だが将来生まれてくる膨大な数の子供たちの
苦労を思えば効き目は薄いと知りつつも言うだけのことを言っておいた方が
人類に多少なりとも資することができるんじゃないかと思ってね。
ま、黙って死んでいくもよしだ。

438 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 15:24:03 ID:2P/gucRx
お前こんなところでさ、講釈たれててもしょうがないからさ。
市の公民館とか文化会館でさ、公演でも開いて演説しろよ。
ここじゃお前の言うことさ、きちんと読んでる奴だれもいないと思うぞきっと。
講演会なんかでさ、ほんの数人でも人が集まればそっちのほうがまだマシだと思うぞ。

439 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 16:33:50 ID:2odPuSXZ
流れ変えてすまんが、先日友人宅へお邪魔した。
話しがはずんで20時に帰るつもりが引き止められたのもあり
いつのまにか22時になってた。
するとそこの5歳の子供に言われたよ。
「遊んでくれないならもう寝る時間だから帰れ。」と
オレはこいつには勝てないと思った。
こいつは5歳にして自分で考えた事を発言する自由がある。
虐待されて育ったオレとならまず我慢して寝れない夜を迎えただろう。
そして大人へその口の利き方はないだろうと注意する強さもない。
とにかく あきらめる気持ち 絶望感 犠牲の精神 自己決定の否定
それを植え付けられて育った人間は
どう頑張っても普通の人間には勝てない。

440 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 16:53:29 ID:G/TV9U5K
>>439
そのとき友人は居合わせなかったの?
友人に自分の子供が恥かかせたのに黙ってるとはどういう神経してんだ?
まずその子の発言は注意されなければならないが、優先順位として
まず親である友人が、居なければあなたが叱らなければいけないと思うがどうよ?

441 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 17:07:28 ID:2odPuSXZ
>>440 もちろん親は注意してた。
でも子供の言ってることは間違ってはいないからな…
なにより情けないのはオレが、そんなぶつかり合いの時に
ヘラヘラ逃げるクセがついてるってことさ。
相手が子供でも意思を圧し通してきたら
ぶつかれない人間なんだよオレ。
虐待された人ってそんな感じなんじゃないかな?

とにかく、相手が誰でも言いたい事を言うあの子供は
虐待されてない自由な子だ。
礼儀や我慢すべき事はこれから学ぶんだろう。

442 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 17:09:36 ID:2odPuSXZ
>>440
もしかしてかんちかいしてるかな?
友人の子供に 帰れといわれたのはオレだよ。

443 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 17:17:03 ID:G/TV9U5K
>>441
ああ、それならその場は丸く収まってるね。
問題はもし友人が居なかったら叱れないってことだね。分かるよ。

>>442
いや、わかってるよ。
友人がその場で叱ったんであれば問題無いね。

444 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 17:20:35 ID:G/TV9U5K
子供って結構生意気な子が居るからなあ。
そういう子供って苦手だよ。
適度に怒って見せるという演技が必要になるからね。
あんまり激怒したらそれこそ虐待になっちゃうし難しいところだな。

445 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 18:26:18 ID:D6ytJ06K
ACであることを知って認めて、ということで何が得られるのか教えてくれませんか。


446 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 18:27:55 ID:D6ytJ06K
何も伝えられない自分を顧みずに何も伝わらない綺麗事を並べ続け>>417を理解しろなんていうのはG/TV9U5Kの傲慢だと思うのですが。
私に心を閉ざす理由はないですし。

447 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 18:53:41 ID:D6ytJ06K
>>417は言われるまでもなく当たり前のことで、
当たり前が通じない人に当たり前のことを言って、救えると思うんですか

448 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 19:38:01 ID:CGVJQiWj
>>442
うぜぇw


449 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 19:47:17 ID:G/TV9U5K
>>447
あなたが通じる人だと思わなかったんでねえ。失礼したね。
で、もうちょい議論を深めてみようか。
当たり前のことが通じない人がいるってことはどういうことか。
つまり当たり前だと思うことは実は当たり前じゃないってことなんだね。
裏を返せば当たり前のこと、つまり「常識」は生まれながらに持つもの
ではなく身に付けていくものだってことだ。

救えるかとおっしゃるが俺にはそんなことを断言できるほどの力は無い。
ただひたすらにそれを目指した行いを積み上げていこうと思っているだけだ。
目に見えた結果はおそらく一生得られないだろうという空しさはあるよ。
ただ見過ごしにできない非常識を体験してきた者として、どれほど効果の程が
知れていようとも言えることは言うってだけだね。

虐待された者の特徴として「無力感」があると思うが、幸いなことに俺はそれに
支配されずに済んでいる。というよりそれを乗り越えることにした。
これは強調しておきたいが、結果は二の次だ。救おうとして失敗してもそれは
しょうがないことだ。人事を尽くして天命を待つという言葉で分かるだろうか?

450 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 19:57:19 ID:CGVJQiWj
>>449
なげぇw


451 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 20:11:26 ID:ObcyPsOY
>>445
間違った思考は親の虐待によって得てしまったもの
自分が全て悪いということではないってこと

そっから如何動くかは個人次第だが。
ただ親を憎む過程というのはACが自分らしさを取り戻すための通過点なので
其れは必要な事として生暖かく見てほしいなとは思う

452 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 20:31:58 ID:XLB7Sl6G
昨日の金スマ見たがゴマキなんて完全なACなのに頑張ってるよな

453 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 20:42:23 ID:JTiJrrCf
ACでも周りに理解者がいるかいないかが大きい気がする
理解者がいればこんなとこで愚痴を吐かずになんとかやっていけるけど
周りに理解者がいない場合ネットの中だけででも愚痴を吐いて
なんとか前向きに軌道修正をがんばっていくしかないじゃん

454 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 22:33:56 ID:GlOKu7pZ
>>453
言えるな、理解者が周りにいなかったら、ネットでしか吐き出せない
孤独死が怖いお年頃なんで、尚更w

455 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 02:36:24 ID:JH1mxA0q
ゴマキはきっと親のせいとかは思ってないんだろうな。
安易に人のせいにするような屑では何の芽も出るわけないもんな。

456 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 05:30:54 ID:EMFE/R5o
社会で戦って過去のせいでうまくいかなくて苦しんでるなら親を憎むくらい別にいいと思う
自分が関わったことのあるAC達は、学校に行かなかったり仕事をしないことを正当化するために
親を使ってるように見えたから、他の人もそうなのかと思っててごめん

457 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 08:42:44 ID:18FNfsDx
>>455
芸能界は屑親でも本人の力で逆転できる世界ってことを忘れてはいけない。

>>456
確かに学校に行かない、仕事に行かないを正当化するACも居るとは思う
が、ACの中には社会で戦ってきた時に親の妨害で本当にうまく行かなかった奴も居る
私なんかも残念ながらそうだ。

自分語りだがこういうACも居るってことで書かせてくれ。

此れは良くない例だけど、17で毒親と村社会が嫌になって飛び出し、失踪状態にした。
20歳までは親権者がらみで仕事が出来なかったから(履歴で保護者の名前を書かないといけないし)
関東で出来た友人に関東圏での親戚ということで名前を借りたりした。
こうやって無理やり自活したけど、高校には行かせてもらえてなかったんで
やっぱり苦労した。そして苗字と戸籍、此れで苦しんでる。

住民票の移動を行った際、毒親に追跡されて無心されたりw
仕方ないので電話は追跡されて電話が来るたびに番号を変えたり引越ししたこともあった。

ブラック勤めもあったがノイローゼになってしまい自殺が頭から離れない状態に
なり無意識にホームに転落をしたことを期に状態に精神科へ。

始めはワーカーホリックだった、後にうつ、境界例、人間不信、犯罪被害を思い出してしまいPTSDの診断もおりた。
ケースワーカーからは「親に人生踏みにじられてきたね、此処まで犯罪者にならずに頑張ったね」とまで言われちゃった。
ある日生まれて始めて境遇を呪ってることを吐き出した。
(今まで1人の恩師以外「外国の子供よりはましだ」「お前が生まれたのが悪い、諦めな」といわれてきた)
「貴方は親がおかしいから苦労した分も有るんだよ」と言われた時爆泣きしてしまった。
今まで全部自分が悪いということで背負い込んできたから。

未だに親に対しては理解ができない。


458 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 12:02:50 ID:EMFE/R5o
ACの友人達は過保護とか虐待、親の理解のなさを何もしない言い訳に使ってたけど、
毒親についての本?とかACの概念に翻弄されて二重に生きづらくなっちゃったんじゃないかと思えてきた
>>457みたいに親から離れても妨害されるわけじゃなく、むしろ支援(金銭的、精神的にも)されてたのに…

459 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 15:00:17 ID:zJScFNxc
夏休みだね
宿題終わった?
特に国語の読解力ないみたいだから
塾などいってきたら?

460 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 19:43:54 ID:uNItDHsV
私は辛いこと抑圧しすぎてDIDにまでなっちゃったけど、
未だに親から離れられないよ。
愛情が欲しくて欲しくてたまらない。・・・んだろう。

>>457みたいにはっきり褒めてくれる主治医じゃないけど、
毎週毎週30分認知精神療法してくれる医者がいるから・・・
私は抑圧しすぎで感情がないから、主治医の前でも泣けないよ。

461 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 20:29:29 ID:hPqOJ/M7
ああ いつも同じ動きで
はいはい しゃべれることはこれだけ
それより 欲しかったのは私のためのロボットのための

なぜ私にダンスの踊り方 教えてくれなかった
私の動き 決められてる

私の仕事 決められてる
思い通りに 動けない

462 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 21:56:25 ID:TH0db9di
>>455
『おまんこ』はそれだけで商品価値があるんだよ。

男で例えればイケメンとか特別な才能とかそういう
選ばれた人間と同等の価値。それが『おまんこ』なんだよ。

女は生まれただけでその『おまんこ』が漏れなくついてくるんだ。
これほど不公平なことはない。

メンヘル男は必死に病気と闘いながら努力しないと金なんて稼げない。
それでもスズメの涙程度。メンヘルというハンデを抱えて女を捜すのも至難の業。

それに反してメンヘル女はどうよ。
『おまんこ』を使って風俗や水商売で楽にガンガン稼ぎまくってる。
もちろん男もキッチリ捕まえてる。
いざとなれば主婦という逃げ道もある。
女はバカでたいした努力もしなくても『おまんこ』ですべて手に入る。

ほんとうにメンヘル女は楽だよ。
『おまんこ』しか能が無い売春婦同然だっていうって自覚も恥もないしな。

463 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 21:57:02 ID:TH0db9di
>>460
つらい、死にたいと言ってる割にはよくよく話を聞いてみると
きっちり男がいたりする。しかも男がほとんど途切れることがない。
どんなにつらくても男を捕まえる気力だけは残ってるようだ(笑)

おまんこを濡らしアンアンとあえいでいれば男に面倒
もらえるんだからメンヘル女は気楽だよなあ。
なんの能もなく努力もしなくてもオマンコパワーだけで男が寄ってくる。

正直、メンヘル女はどんなに苦しみを訴えようがまるで同情ができないね。

464 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 21:57:54 ID:TH0db9di
>>461

糞 ポ エ ム はご遠慮下さい


465 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 22:05:25 ID:hPqOJ/M7
うるせえ、童貞まで親のせいにしてる奴がでかいつらすんじゃねえ

466 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 22:06:53 ID:hPqOJ/M7
つーかよ、おまえ来てからぎすぎすしてんだよ
いるだけで迷惑だからこの世から消えろよ死ねよ

467 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 22:15:20 ID:TH0db9di
>>464
> ああ いつも同じ動きで

ああ ってなんだよ ああ って( ´,_ゝ`)プッ



468 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 22:16:42 ID:TH0db9di
>>466
ぼくはこういう精神的糞便の垂れ流しこそ、最悪の荒らしだと思うよ( ´,_ゝ`)プッ

> ああ いつも同じ動きで
> はいはい しゃべれることはこれだけ
> それより 欲しかったのは私のためのロボットのための
>
> なぜ私にダンスの踊り方 教えてくれなかった
> 私の動き 決められてる
>
> 私の仕事 決められてる
> 思い通りに 動けない


469 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 22:31:21 ID:EMFE/R5o
ACがなぜ理解されないのかなんとなくわかった。
どうもありがとう。

470 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 22:40:02 ID:v6cd4Mjy
俺はこう思うんだよ。
例え酷い親のもとに生まれても誰かが親に対してなだめたりすかしたり
そういう姿を子供が見ることが何回かあればそれだけで子供は
「ああ、こういう見方もあるんだ。親子関係というのは自分が体験している
ようなものがまともだとは言えないのかもしれない。」
というような心境になるもんじゃないかな。そしたら親の暴力は受け入れざるを
得ないにせよ、言い分に関しては眉に唾付けて聞くこともできるんじゃないか。
あいにく俺はそういう機会に恵まれなんだが。

この中には結婚して子供を持つ人もいるでしょう。もし自分の連れ合いが
虐待めいたことをしたらだんまりを決め込むのはやめてあげてくれ。
例え止められなくても止めようとする姿勢を見せるってことが重要だと思うから。
俺も今にして思えば何でお袋は黙って見てたんだろうと思うし。
もっとも自分自身が虐待をするってんじゃあ話にならんがね。

471 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 22:43:40 ID:hPqOJ/M7
反応から年代の見当が付いたわ
自分の不具さをこれから認識しはじめる不憫なやつね
悪いこと言わないから今のうちに死んどけ

つーか、迷惑だから早く死ねよ

472 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 22:55:16 ID:TH0db9di
>>470
証明できないヨタ話を垂れ流すな白痴( ´ー`)

473 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 23:01:20 ID:18FNfsDx
>>460

私もDIDの気はある。
DIDであることも自分で了解してるもんだから
ケースワーカーに冷静だといわれる。


いちぶで万個とか騒いでるアホがおるが
そんなに女に生まれたかったんかよ…

性被害者もこのスレにはおるんだよバカチンが!

474 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 23:21:42 ID:v6cd4Mjy
>>472
今日は大活躍だったな。ごくろうさん。

475 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 23:36:58 ID:v6cd4Mjy
大事なのは感情を固める理屈だと思うね。
感情ってのは不安定なもんだから理屈で固めてやる必要があんのね。
ああ言われたからそうか、こう言われたらそうか。これじゃあ人生滅茶苦茶だ。
最低限虐待はやってはいけないしやらせてもいけないと思ったらそれを固める
理屈を用意しなければいけない。それを考えてみませんか、みなさん。

476 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 23:44:23 ID:TH0db9di
>>475
おいおい悪意に理屈なんて必要無いだろう( ´ー`)
君らが親に殴られたときだって、何か意味があって殴られたのか?
そんなことないだろ、ただ単純に殴られたという事実だけがあって、他にはなにもないんだよ。

477 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 00:05:43 ID:VamW+2P/
>>476
いや、うちは一応あったよ?
殴る前には必ず何かしらのイチャモンが付いてたな。

478 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 00:12:46 ID:VamW+2P/
多分親父も生まれついての悪党って感じじゃない人だったから
後ろめたい気持ちもあったんだろうね。
だからせめて屁理屈でもいいから口実が欲しかったんだろうねえ。

479 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 00:24:34 ID:VamW+2P/
それでもこっちとしては親父の気持ちを一生懸命忖度しようとするわけよ。
健気だよねえ。周りの家族もみんな当然みたいな顔して黙ってるもんだから
気付けないわけよ。せめてお袋が止めに入って見せるとかしてくれりゃあいい
ものをさあ。徐々に洗脳が解けていったんだが、完璧に違う!って思ったのは
もう25ぐらいになっててねえ。もう大変よ。

480 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 00:27:44 ID:q6Lp58iE
>>478
それは悪意を知らないぼくにはわからないな( ´ー`)
悪意というのはもちろん衝動だし、行動だ。
その本質は虐待を受けたり、虐待をしている君たちにしかわからないんじゃないかな。

481 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 00:33:21 ID:VamW+2P/
なんだよ。お仲間じゃあねーの?つまんねーな。
本質っつってもようわからんな。
俺にはあんまりそういうの無いし。

482 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 00:54:54 ID:VamW+2P/
親父は根っからの悪党ではなかった。
しかし何故あんなに殴ったのか、今思えば多少は理解できる。
親父は非常に不器用な男だったから子供とどう接していいかわからず
混乱の中でやけくそ気味に殴っていたんじゃないかと思われる。
しかし俺はそれだったら結婚すんじゃないよって言いたいのね。
何であの性格で結婚できたのか。今だったら絶対引きこもりなタイプだよあれは。

子供を巻き込むとは酷過ぎる。いや、そこもやけくそで説明が付くのよね実は。
子供の将来なんか知ったことかあ!!みたいな?
そんな幼い感情だったんだろうなあ。情けね。
でもそう考えると悪意とはちょっと違うなあ。うーん。

483 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 01:03:49 ID:q6Lp58iE
>>482
> 何であの性格で結婚できたのか。今だったら絶対引きこもりなタイプだよあれは。

きっと中古のポンコツ女引き取った負け犬なんじゃないかな( ´ー`)
便器女のマンコから出てきた出来損ないを
大事に扱う気にはなれなかったんだろうね。

484 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 14:06:40 ID:4odqjF3F
q6Lp58iE
こいつキモい。昨日から張り付いて何やってんだか。
中古のポンコツ女だの便器女のマンコから出てきた出来損ないとか書く奴に限って
女から相手にされてないだろw

485 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 14:16:49 ID:1OkyeDTr
最初ただのACだと思っていた。
辛いのでカウンセリングに通っても効果なし。
自分程度のことで精神科にかかってもいいのか・・・
やっとのことで精神科行ったら「あなたにはお話が必要」と紹介状。
3時間待ち10分診察に耐えられず、転院。
強制入院、誤診、断薬・・・それでも仕事続ける。
3人の医師と1人の臨床心理士にDIDと言われる。
ここまで30余年・・・本当に人生無駄にした。

ACは本当に存在するよ。
ACが本当に病になってしまう前に皆周りに助けを求めましょう。
そしてAC抱えつつよりよく生きる努力をしましょう。

486 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 22:51:27 ID:VamW+2P/
>>483
そいつは否定できねーなあw
しかし俺は大事に扱ってほしかったわけじゃないんだよ。
ほっといてくれりゃあよかったのにわざわざいじめるこたあねーだろうが。
そうは思わんかい?

487 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 23:04:46 ID:c9KBITjB
そのポンコツすら回ってこない突然変異が
ヒトの♂を相手に負け犬とか発音しても
ヒトには九官鳥のモノマネ程度にしか聞こえん

488 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 23:07:42 ID:1ZTnAec4
ここまで30余年・・・本当に知能指数に差がありすぎました。

489 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 20:00:56 ID:woIfd4Dh
加藤智大被告「母からの育てられ方が影響」

490 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 21:05:40 ID:3PvIe/VN
なんで先に親を殺さないんだろう

491 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 21:14:44 ID:+Y4ljRYi
奴隷根性で主人には逆らえないとか

492 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 21:20:23 ID:woIfd4Dh
加藤智大ってACなの?

493 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 22:41:44 ID:mYDfXVwP
加藤の気持ちもちょっとはわかるけどね。
普通の人にはわからないだろうけど。
ただそれで他人を傷つけるとは、筋が違う。

494 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 23:14:52 ID:n+DCKef0
加藤は言葉(反論)を封じられて育ったそうだね。
うちもそうだったよ。口答えするなってね。
やはり表現手段として言葉ってのは非常に重要だよ。
遅まきながら我々も言葉、理屈を積み上げていかなければいけないね。

495 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 23:46:28 ID:mYDfXVwP
おれもよくいわれたなー。
なんでも食べれれば十分着れれば十分って、ひどい食事でもいわれたな。

496 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 23:49:15 ID:mYDfXVwP
いまになって思うけど、コミュニケーションとれてれば
何きてても何食っても別に問題なかったと思う。
子どもと一緒に育つという概念の親がない人たちだったからね。
今親になってそう思うよ。

今は何食っても何着てても、子どもも気にしないし、みんなで楽しいもん。もちろん躾や勉強などはちゃんとしてます。


497 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 23:51:10 ID:mYDfXVwP
どこにもつれていってもらえない、誕生日もなにもない、会話もない、起きたらだれもいないそして、やいとは大笑いされながらやられまくる。そんないい家庭だったからね。

498 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 23:52:32 ID:mYDfXVwP
そして、親同士喧嘩の絶えない。そんな素敵な家です。奨学金もらいながら学校いって、いつも、殺すのは自分が台無しになる。
そんなこと考えながら、家でてやったわ。
そろそろ死ぬころだろうが、一切連絡はとってない。

499 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 09:20:05 ID:ZcZm1JrK
>>491
>奴隷根性

日本人全員に当てはまりますな
会社に忠実で何をされても上には文句言っちゃだめ
どんな親でも敬え。どんな老人でも大切にしろ。

年功序列が一番いけないのだと思います。
年上を敬うという精神は大事だとは思いますが、それにあぐらをかいて
「自分は年上なんだから」と甘えた態度を取る精神子ども見た目大人が多すぎる

500 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 12:39:36 ID:Nu1/vtHV
>>499
で、君はどこの国の人?
大体この時代に民族や国家を一括りに擬人化することができると思っているの?
それとも君は自己の責任をなんでも親や社会に丸投げしたがる人間かな。


501 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 13:44:06 ID:BRphqSMV
子供の頃、親が何をしてもどれだけ他人に訴えても、
親が絶対に正しいと言って信じて貰えなかった
虐待を全否定する連中の、あの絶対的な自信って何なんだろう
本当に迷惑だ

502 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 14:01:35 ID:NCA2ceFB
自分がうまくいかないのをすべて
10年以上も前の本当にあったかどうかすらももわからない虐待のせいだと
言い切るお前らの絶対的な自信は何なんだ!

世間一般でそんな主張が通用すると思ってるのか



503 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 15:04:26 ID:oVmLjQDi
私は本当に短気で息子が小さい頃はよく怒鳴ったりしていました。
子供に精神的虐待をしていたことを思い出しては後悔で眠れなくなり
鬱になってしまって、どうしたら許してくれるのか、いつも悩んでいます。
子供は今一人暮らしをしていますがどう償うことが子供にとってよいのでしょうか。



504 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 15:06:38 ID:NCA2ceFB
毎日毎日頑張るねえええ
リアルで友達いねえんだなwwwwwwwwwwwwww

505 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 15:08:53 ID:9Au7aJce
小さい頃から親に毎日虐待[言葉、暴力]を10年以上も受けた俺は
47になった今でも、喧嘩すらできない。友達も居ない。自分から話す事ができない。
町で喧嘩する人を見ると逃げ出し、中高生[男子・女子]からいちゃもんつけられると
逃げ出す。
仕事している時は、ミスして上司から恫喝されると体が震え喋れなくなる。
小さい頃のトラウマが全ての原因として存在する。と精神科医に言われたよ。


506 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 15:15:10 ID:NCA2ceFB
47になった今でもwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

507 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 21:26:50 ID:NFLDY9AN
「私が死んだら葬式もお通夜もいらない。墓にも入りたくない。骨は捨てていいし
捨てるのが無理ならどっかにバラ巻いてほしい。正式な遺言として書類に残すから」
と言ったら、世間体を異様に気にする母親が
「そんなこと許されない。葬式をあげないと、『あの人は犯罪者だった!』と影で言われる!」と
妄想モード炸裂で泣き喚いた。遺言なんか関係なく、あくまで基準は「世間体」なんだそうだ。
面白いから、そのうち「葬式などは一切しないこと」など書いた書類を送りつけてやろうと思う。

まあ、順番から言えば親の方が先に死んじゃう可能性が高いんだけど。
死ぬまで世間体とか近所の目を気にして見栄張って生きてくがいいさ。

508 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 21:28:32 ID:NCA2ceFB
母親が母親が母親が母親が母親が母親が母親が母親が母親が母親が母親が母親が母親が母親が

他にすることないのかよカス


509 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 21:47:51 ID:NFLDY9AN
ID:NCA2ceFB
可哀想に。あなた、このスレの中で一番ひどい虐待を受けてきたんだね。
みんなに慰めてほしいんでしょ。頑張ったねって褒めてもらいたいんでしょ。

早く専門機関に相談したほうがいいよ、加藤みたいに
「掲示板でしか本音をいえない」ってなっちゃうから。

510 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 21:58:31 ID:4GvXHsnF
最近、虐待してる母親の心理が知りたくなった。
反面うちの母親のやってきた事は理解をしたいとかは思わない。

許すとかじゃなくて

将来、出会う子供達のためにうちの母親や此処の住人の両親の心理を知りたくなった。
何故虐待をするのだろう?
そしてその虐待を連鎖させないためにうちら虐待被害者が出来ること
虐待被害者だから出来る児童福祉があるんじゃないかって

虐待はしてはいけないこと、でも虐待を無くすその為に出来ること
うちは真剣に考えないといけない時期にさしかかったと思う。
無論奇麗事で言ってるんじゃない。

事実うちは虐待時の言葉、虐待の時のフラバで身動きも取れない時もある
其れを和らげるために氏の変更を考えてる人間だよ

511 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 22:04:35 ID:NCA2ceFB
>>509
おれの母親はお前の母親ほどキチガイじゃねえよwwwwwwwww

虐待じゃなくて、遺伝的にキチガイの子供はキチガイってだけじゃね?
難しく考えんな!!!!!!!!


512 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 22:19:28 ID:XzGPA/CD
>135
もう親を忘れろ
自活できるように頑張ることできますか?
高校まではがんばって卒業できますか?
あなたがお金稼ぐようになって親がちかずいてきても絶対お金を渡すな
たかりつずけられるよ
自分のことだけ考えて生きろ!虐待が忘れられなくても、別人として生きろ
親がおかしいのであって、あなたは大丈夫だ、あなたがちゃんとしていればちゃんと
生きていける。周りの人を大切にして、やけを起こさないこと。
1つずつ、少しずつやっていってください

513 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 22:46:52 ID:4GvXHsnF
>>512

135です。
「親がおかしい」と言ってくれてありがとうございます。
こんな親でも「感謝しなくちゃ駄目だよ」なんていわれて苦しかった。
多分同じ年ぐらいになっている今でもやっぱり理解できない部分が多い。

大人になって高校に入った形になった。
そして色々と経験して、そして将来を考えて>>510の心境になった。
結局全部の気持ちの理解は出来ないとおもう。
だけど、うちの母親の事例、そして私の気持ちや思いをこれからの
未だ見ぬこの国の子供達の未来へ、そして児童福祉にフィードバック
することしかもう私のこの失った時間を有効に利用する事は出来ない
のではないかって思った。

135を書いてからもう1月経ってたんだな。って思っちゃった。

別人として生きる最後の手段として氏名変更を行おうと思っております。

514 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 22:47:17 ID:Ax0D10ZB
>>510
ほぼ同意
ただミイラ取りがミイラに、にはならないだろうけど魅入られないようにね

相手を知るのも大事だけど、まずは自分を大切にして
それから陰日なたで同じ環境にある子や人たちの手助け出来たらいいなと思う
虐待がやまなかったことはもちろんつらかったんだけど、
助けてくれるや共感してくれる人がいなかったこともすごくつらかったから



515 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 22:56:27 ID:XzGPA/CD
>どうも512です
指名変更なんてしなくていいよ
もうずいぶんしっかりしてるみたいで安心したし、そうやって客観的に見れるようになってきたんだね
家族の問題は切れない分恐いよ、なんかあったら第3者を入れる事。
弁護士でも、警察でも。一人で抱え込まないように。
あなたが親に巻き込まれないこと、ひっぱられないこと、関わらないことが一番大事。
やけになって、犯罪や自殺にならないように。
あなたはあなたの価値観で自信もって、あなたの生活を大切にね。



516 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 23:19:45 ID:l/GmPDw5
スッパリ切れってのもまあ分かるんだけどそれは親が本当にひどくて
やむなく緊急避難として別居という意味でならうなずける。
しかし俺なんかもう親も大人しくなっちゃって害は無いんだよね。
とはいえやはり幼少時のことが現在と未来に大きな影響を及ぼしていると思える。
そういう意味でスッパリ切れる人というのは精神的にはどういう処理をしてるのか?
自分の価値観は幼少時から引き継がれているものじゃないのか?

例えば20過ぎたら大人とされるわけだけど別に何が変わるわけでもないやね。
徐々に大人になっていくわけで、20過ぎたってまだまだ精神は成長を続けるでしょう。
成長するには切るんじゃなくて何かしら過去を引き継いで場合によっては対立も
経験しなければならないもんだと思うんだけど。

517 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 23:33:03 ID:XzGPA/CD
別居は一番いいと思う
やはり物理的に離れてはじめて精神が落ち着いた、解放されたっていうか
自分の価値観はつねに否定されてたけどいまは自分が自分のあるじだから
人に迷惑かけなければ自分の判断で生活できる
つねに価値観を否定されてたので親の価値観を満たせない自分はクズだとずっと思ってた
でもまわりをみていろんな人がいて、自分はクズでなく、それなりにちゃんとやってるって思えた
対立がなまやさしいものならいいけど、どちらかが死亡するまでつズくってのはありえるんだよ現実には
もちろんふつうの死じゃないよね

518 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 23:33:39 ID:4GvXHsnF
>>514
多分相手(の心理)を知らないと、虐待防止にはならないのではないかと思ったのです。
世代間の連鎖が問題にあるのなら連鎖させない方法を考えていく必要性があるってことですし
私の場合はかなり特殊ケースで想定外の事も多いと思うんです、現在でも。

「私が16〜20のときインターネットがあり、これらの施設の存在を知って居れば助かった、この法が有れば救われた」
そんなこといっぱい転がってると思うんです。

>助けてくれる人や共感してくれる人がいなかったこともすごくつらかったから

そうなんですよね、被虐待児、及び虐待を生き延びた大人って
共感してくれる人がいるかそれだけでも心が救われること多いんですよね。
共感や理解、時に援助。これらがないからこそ苦しい。

>>515
氏名変更はしておくべきことの1つと思ってるんです。
虐待時の言葉の一つに「お前は○○家の人間ではない」って母と戸籍上の父の常套句が有ります。
だったら何故戸籍上の父の名前である○○を名乗ってるんでしょう?
大人になればなるほど疑問符に思ったことなのです。

ある日突然、電話一本で「お父さんが出来たからあんたは今日から○○と言う苗字に変わる」
と告げられ本当に全部の書類の苗字が変わって、戸籍も離されて…
なのにいっしょに住んだ事はまったくなく、此れまでの半生で顔を見たのは片手で足りる。
そして残ってる思い出は悪いものだらけ…。
基本私との連絡は会いたくなかったのか判りませんが電話連絡のみでした。
其れなので祖母と氏が離れてしまい、そして「○○家の人間ではない」と言われた私の家族は?
と言うルーツが崩壊してしまった象徴なのですよね。
悲しいけど…

だから出生時の氏(実際一緒に住んで育ててくれた祖母と叔母の氏)に戻そうと思っております。

519 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 23:36:54 ID:XzGPA/CD
>518
あなたがそれでいいと思うんなら
それでいいよ

520 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 23:47:06 ID:4GvXHsnF
>>516

>スッパリ切れる人というのは精神的にはどういう処理をしてるのか?
>自分の価値観は幼少時から引き継がれているものじゃないのか?

私は今もその処理の最中です。
何回か私は書いてますがその処理の一つに「氏の変更」があるのかなと思ってます。
後、私の場合は法律や幼児についてそして児童福祉やACについて学んでいくと
「私の価値観は親や周囲によって作られたけどおかしいものだ」と言う現実が見えてきます。

あと、電話だけ?と殆どの人は思うかもしれませんが
本当に私の場合は、住んだことのない戸籍だけの家族に心を殺されてきたと言う現実も
親の価値観の否定が早期に(?)出来た背景があるのではないかと思います。

実際に育った家庭も傍から見ればネグレストと言う虐待で機能不全家族なのですが
でもこの家の背景は色々学ぶと見えてきましたし祖母の気持ちは判りましたよ。

521 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 23:52:47 ID:4GvXHsnF
>>519
理解してくれてありがとうございます。

「法律的に氏の変更が出来る(可能性が高い)」
と言うことでかなり心が軽くなりましたし
親を精神的に抹殺できるきっかけになりました。

主治医やソーシャルワーカーも其れで救われるならしたらいいと思う
と言ってくれたし改姓の理由として、PTSDの治療上の問題を理由にしていいと
いう言葉も頂きました。

良い病院に出会えたのも大きいかもしれませんね。

522 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 00:14:32 ID:5GVxv50f
>>516
切るとか対立は最後かな、なんにしろ負担が大きい作業だろうから
カウンセラーにははじめは反抗して、のちに虐待がひどいとわかったのか関わるなと言われた

本来幼児期は親がなにがあっても常に愛情を注いでくれることを実感するときでそのあと自我の芽生え、
思春期で親と俺は違うんだ!人とは違う人間なんだ!って反抗して自我を確立する
それによって青年期以降では自分と人は違ってあたりまえ、って考えになるらしい

青年期になっても親から精神的離れられず縛られている、それが虐待からくるものなら
親と距離をおいて自我の確立をしつつ心の中で嫌いまくって反抗して対立すればよいのでは
そうした過程を超えたさきで、必要があれば親と対立するすればいい
親はなにより子離れ、というか自分のいうことを聞く奴隷や人形がなくなることを恐れているだろうから


523 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 00:34:50 ID:e3UPO7UQ
>>517
もちろんそういう抜き差しならない状況ならやむを得ないよね。
でも俺の場合社会に出てみたらやっぱり自分はクズだと思い知らされちまった。
もちろん親が言う意味でのクズじゃなくて主にコミュニケーション能力において
少々度の過ぎた劣等ぶりだった。まあそれは学生時代からそうなんだけど。
もしあなたのようにそれなりにうまく溶け込めるんならさほど親を恨むことも
ないんだろうがなあ。しかしよく適応できたもんだね。素直に尊敬するよ。

524 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 00:48:28 ID:yH1809bL
適応なんか出来てない、ダメ人間だよ、生まれなければよかったってよく思うよ
でもコミュニケーションってよくいうけど、人が困ったり、失礼なことしなければいいんじゃない
コミュ能力あってもなんてことするんだコイツってやついっぱいいるけど。
そういうことしなければ、自分を卑下しなくていいと思う。
みんなそんな立派じゃないでしょ。友達も殆どなくしたよ。
クズってのがそれぞれの価値観でできてるんだよ。だから、あなたが自分は恥じるようなことはしてないし、しないって
幾分か思えたらいいんじゃないのかな。
それと、みんな精神科によく行くみたいだけど、話を聞いてもらう、カウンセリングはそれ自体が
発散になるし、違う見方もできるし、アドバイスももらえるからいいけど、
薬にたよったり、電気ショックみたいのは止めたほうがいい。ほんとにひどい時はしかたないけど
もうまじで、元に戻れなくなるよ、すごく恐いよ、破壊されていくよ、自分で医療をうけるのももコントロールできないとたいへんだよ
きれいなもの見たり、好きなことしたり、ちゃんとご飯食べたりすることの方が大事だよ。


525 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 00:55:10 ID:e3UPO7UQ
>>524
そうなの!?
残念ながら俺は恥じるようなことをいくつかしちゃったもんだから今無職なんだ。
でもそこから学んだこともあって自分に向いてない仕事を選んじゃいけない
ってことがよくわかった。次は恥じるようなことをしなくて済むような仕事を選ぶとするよ。

526 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 01:20:01 ID:sGqcaiRt
>>524
私もそう思う。

生きるって辛いけど、でも生きてゆくしか仕方なく、人間関係において自分は本当にひとりぼっちなんだけど、
きれいなものを見たり、ちゃんとご飯を食べたり、、、本当に大事なことだと思う。

527 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 02:59:24 ID:6sKK7FUb
今の日本には、昔の日本の教育のように
歩かせる教育への転換が必要なんです。

可愛い可愛いで、車で通学させるような
過保護な扱いをしていたら、その子はいずれ
歩くことさえ苦痛を感じてしまいます。

そんな教育は優しさではありません。

今の日本はあまりにも子供にこび過ぎた…。
その結果、子供は与えられることを当たり前とし、
他に与えることすら出来ないほど、
自分自身が弱体化してしまっているんです。


528 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 02:59:59 ID:6sKK7FUb
ゆとり教育だとか、子供にも人権がある…とか、
子供を手厚く扱えば扱うほど
どんどん軟弱で我がままな子供が増えて行った。

人間って甘い物を与えられると、
直ぐに慣れて、更に甘い物を求めてくるから
キリはない…。

キリが無いのに、その訴えに耳を貸そうとするから
どんどん腐敗が進んでしまったんですよ。

その結果、似非メンヘラが異常発生し、
日本の戦力がどんどん落ちてしまった…。

これじゃあ韓国や中国に抜かれるのも
時間の問題だよ。

529 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 05:16:10 ID:72u7CJyi
>>527
確かに同い年に「与えられて」「甘えまくり」で
「大学進学も「親が面白いから遊んでもいいから行け」という
すごい甘えの末に今現在、甘えをこじらせてメンヘラになった
人間が居るのは認める

一方虐待の末に本当にメンヘラになった人間もいるし
今も酷い虐待が日本でも起きてる事実もある。

子供可愛い可愛いの末に国力がなくなったとか
其れは一理あるのは認める。

が、虐待を正当化して良い言われはねーわ

それにゆとり教育世代前の団塊ジュニアでも
甘えをこじらせたメンヘラは居るんだわw

530 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 11:34:21 ID:QyAUv1fM
甘えられる時期にきちんと甘えられていたならこじらせたりしない
それをできないひとが親になるのが問題

531 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 23:03:04 ID:e3UPO7UQ
うちの親父なんかはその反動みたいなとこがあったように思うな。
つまり世間の風潮が気に食わねえみたいな感覚が異常に強くて
子供なんかバンバン殴ればいいんだよ!!みたいな気分が
あったように察せられる。その気持ちは結構共感できるんだが
やっぱり殴るってのはそれなりに重いことだからバンバン殴っちゃ
だめだよね。ここぞというときでないと。

532 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 23:12:59 ID:72u7CJyi
>>530
なんていうか

うつ診断から半年たった、手帳がもらえる
→手帳があれば職業訓練の交通費がただになるらしい
→うつは治ってると思うけどこのままうつでいよう
→実際はお父さんが用意した家に住んで、
 お父さんから援助が当たり前と抜かして(お母さんはすでに他界)
 職業訓練(基金つき訓練)は出席はするがサボりながら、
 出たお金でパチンコ三昧

此れはただの甘えすぎと思ってしまうんだが・・・


533 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 00:25:36 ID:Wvuoq2JW
>>532
障害者手帳の申請が通るならそれなりの精神病患者
甘えと思うならかまうな。

534 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 17:20:03 ID:8aXFmJDr
>>532
訓練基金(そんなのあるの?)と手帳のメリット(交通費がうくとか)で
パチンコ遊びできるほど大金が入ってくるとは思えないよ。ありえない。
その人が貯金崩してパチンコ遊びにハマってるんじゃない?
だったら、甘えとは言えない。貯めたお金をどう使おうがその人の自由なんだし。
お父さんの持ち家に住むってのも別に悪い事ではない。普通にあること。
親がなんでも支援してくれるお金持ちな家なら、とことん支援してもらえばいいだけ。
他人がいちいち「それはおかしい」「甘やかしだ」「将来が不安だ」って口を
はさむことじゃないよ。


535 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 20:28:47 ID:C7JVLAhp
だいたい世の中の天才といわれる人って
親にその才能を見出されてそれにカネをかけてもらってるから世の中にでてこれるんだよね?w
周りの理解ある態度に笑いが出ること多いわ 自伝とか読んだりみたりすると

536 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 20:36:32 ID:leIpM8pa
>>534
基金訓練はある
http://www.javada.or.jp/kikin/support01/01.html
因みに単身者は月10万

537 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 20:48:44 ID:leIpM8pa
甘えれるだけ資源あって
他を見下した発言をしなきゃいいんじゃね?

団塊ジュニアって1974までだから一番下でも36歳。
「親に生活費をもらって当然」とかは世間常識的に如何だろうと
疑われても仕方がない年齢とだけ。

ただ虐待されて育ったこっち側とすれば
なんて甘い世界だろうと思う。僻みなしで。
こっちは虐待親に無心されたり傷つけられて苦しんでるってのにさ

538 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 21:16:14 ID:DjaeK1ci
>>535
おまえさー、逆だったらどうだって導出すらできないわけ?
逆とは何かにもよるけど、主張したげなことが穴だらけで話になってねえぜ

539 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 22:55:23 ID:+P8fjAlg
g

540 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 23:01:46 ID:1cmeDAs3
518 :なまえを挿れて。:2010/07/27(火) 05:27:55
他人の女に中だし、最高w
人妻=便器なんだから、中だしは当たり前。
そうじゃないと危険なのに人妻とする価値が無い。

519 :なまえを挿れて。:2010/07/27(火) 06:20:28
愛してる。旦那と別れて欲しい。って言えば中出しし放題。
肉便器として利用して妊娠すれば捨てる。人妻なんてそんなもんw
旦那いるのに股ひらく女が悪い。
「中に出さないで。妊娠しちゃう」って泣いてる女を見ながら中だし。
最高だよなw

520 :なまえを挿れて。:2010/07/27(火) 06:38:29
人妻ってなんであんなにアホなのかな
愛してるって言えばヤリ放題だし。
旦那いて浮気してる時点で恋愛対象にならないのが分かってないし。
本当に好かれてると思ってんだろうなぁ。人妻なんて中だし出来る肉便器位にしか男は思ってないのにね。
俺が中だししたい為に、愛してるって嘘ついて他人の大事な女の心と体をおもちゃにして妊娠させてヤリ捨てる。
奥さん愛してる旦那はかわいそう。
そう思うと・・・やっぱり人妻に中だし気持ちいい(笑)

521 :なまえを挿れて。:2010/07/27(火) 09:41:57
ま、不倫するようなバカ女にはそれぐらいの
扱いでちょうどいいだろうな。

541 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 23:12:52 ID:tSR5VKvV
甘えって言葉はあんまりいい響きではないね。
虐待を否定するために甘えを肯定する必要は無い。
虐待されたくないってのが甘えなら虐待したいってのは何だ?
親が子供に飯食わせたり服着せたりすんのは当たり前だ。
それを当り前じゃないと言えるのはその経験をしなかった者だけだ。
つまり実際にはそんなことを言える奴はいない。
動物の子だって乳飲んでるぜ。それを甘えだと責めるかい?
もちろんそれが通じるのは幼少期に限るがね。

542 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 23:29:57 ID:DjaeK1ci
やたら連発する奴の話って受け売りばっかりで中身ねえしな

543 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 23:30:05 ID:leIpM8pa
>>541

>親が子供に飯食わせたり服着せたりすんのは当たり前だ。
>それを当り前じゃないと言えるのはその経験をしなかった者だけだ。

まぁ子供を山の中に捨てるアホタレが親だったのでにんともかんとも

祖母や叔母には感謝をしてる。半ネグレストだったけど。
山の中で1歳ならない子供である私が放置されたのを助けてくれたからね。

544 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 23:51:07 ID:tSR5VKvV
>>543
まあそこは広い心で当たり前ってことにしといてくれ

545 :480:2010/07/31(土) 05:21:52 ID:e5ZmAOCY
ごめん、ネグレストってググったけど良く分からんかった。
バカでゴメンね、教えて欲しいんです。

546 :優しい名無しさん:2010/07/31(土) 08:48:08 ID:Y1J94bHz
ネグレクト でぐぐるよろし

547 :優しい名無しさん:2010/07/31(土) 11:11:30 ID:mTozuQpd
http://www.youtube.com/watch?v=yyKpcleAQnY

近所の家で週に3回くらい四宮氏のようなけんまくで子供を怒鳴り散らしてる父親がいるんだけど
かなり近所迷惑なんだわ 

暴力をふるってるかどうかはわからんけどこういうのってどこに通報したらいい?

「おまえ頭おかしんか!」って聞こえてきたとき思わず「それはおまえだろがwww」って
つっこんでしまったんだが子供の精神によくないことは明らか

548 :優しい名無しさん:2010/07/31(土) 14:57:41 ID:rPioCYPR
児相しらんとか白痴やな

235 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)