2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

配偶者との死別の会・11

1 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 14:09:14 ID:XgwlvWz6
連れ合いに先立たれてしまった香具師、集まれ。


【注意事項】
このスレは『sage進行』です。
人目に付き易くなると、
スレ違いな人が書き込む率が高くなる為ですので
宜しくお願い致します。

前スレ
配偶者との死別の会・10
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1251997250/


2 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 15:00:39 ID:lyEVKXyq
12.6% 20:00-20:43 NHK ためしてガッテン
11.6% 19:00-20:54 TBS 時短生活ガイドSHOW全国時短ワザ大集合!日本人のイライラ全部解決しちゃいます
14.3% 19:00-20:54 CX* はねるのトびらSP
10.5% 19:00-20:54 EX__ スーパーベースボール・阪神×巨人
*9.3% 20:00-22:48 TX__ いい旅・夢気分スペシャル「春の絶景花めぐり特選4コース」

*8.3% 19:20-21:24 NTV キリンチャレンジカップサッカー2010日本代表×セルビア代表←なにこのゴミw


http://blog.fujitv.co.jp/hitorigoto/E20100408001.html


3 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 22:39:11 ID:hWd59LZt
>1乙です

4 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 23:10:47 ID:8rNh+T7d
前スレ998様

彼女の直接の死因は肝不全ですが、引き金になったのはアルコール依存症でした。
彼女が肝臓を患っているのは知っていましたが、アルコール依存症がどのような病気か、
私には知識がありませんでした。

アルコール依存症が自身の意志とは関係なく、アルコールに手を出してしまう病気だと
気付いた時には既に手遅れでした。
少なくとも彼女の実家なら、アルコールの制限は容易な環境でした。

実家にいたままで彼女が幸せだったかは別にして、少なくとも未来はあったはずです。

私自身が殆んどアルコールを飲まないとは言え、この病気の恐ろしい本質に
もっと早く気付いていたらと思うと、彼女に本当に申し訳なく思います。

5 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 23:39:18 ID:MsQBlYDL
>1乙です

6 :優しい名無しさん:2010/04/08(木) 23:42:36 ID:MsQBlYDL
関連スレ

恋人との死別
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/break/1208978319/

7 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 11:34:56 ID:dCfM7GK0
>>4
アルコホリックは「否認の病気」だから、回りがいってもきかないのがこの病気の特徴だから
家族でも、断酒させるのは無理だったと思うよ。
断酒会にはいったのかな?

もし奥さんにたいしてすまないと思うなら、今からでもいいから、
もうちょっとアルコホリックについて調べてみたら?
家族だったら止められたかも、とか、アルコール制限ができたかも、と聞くと、
ほんとに今はアルコホリックのことをわかってるのかな、と思う。

中途半端な知識による後悔は、ちよっと違う気がする。


8 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 12:34:57 ID:dyc1wyVQ
俺は、アルコール依存症に詳しくないから分からない。
「慰めは、要らない」って言うのが、このスレの暗黙の了解だと思うし、俺からは、何とも言えないな。



漫画家の西原理恵子の旦那さんが、アルコール依存症を克服したけど、
結局、癌で亡くなってしまったよね。

彼女の作品は、前から好きで読んでたけど、死別してからも、
相変わらず、日常を面白おかしく描いていて、すごいと思う。

俺なら、仕事とはいえ、人を笑わすような精神的余裕なんて無いと思う。


9 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 12:40:10 ID:LlRT0e8r
奥さんを供養して、一緒に過ごした時間に感謝すると
かなり力が出てきますよ。感謝は明るい心ですよ。


10 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 12:55:58 ID:d/eVmvdk
なんかムカつく

11 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 13:22:55 ID:dyc1wyVQ
>>9
そんな事で元気が出るんだったら、苦労しないんだよw
知ったような口をきく宗教お断り!

12 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 13:52:09 ID:LlRT0e8r
どうもすいませんでした。失礼します

13 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 14:03:57 ID:LlRT0e8r
あと、宗教ではなく自分で考えたことです。
誤解してるようなので念のため…

14 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 14:39:38 ID:qpVaAVjP
自分はこうやって救われた て話ならいいけど
死の受け取り方やら生き方のアドバイスって控えたほうがいい。

>>9みたいな内容は、元気がない人は感謝が足りないから とも取れてしまうから危険。
感謝と同時に悲しみが出てくる人もいるし、そんな単純じゃない。

15 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 15:14:18 ID:LlRT0e8r
>>14
ありがとうございます。自分は相手の気持ちを読めないことが
あるので、勉強になりました。嫌な気持ちになった人は本当に
すいませんでした。

16 :4:2010/04/09(金) 21:34:44 ID:Qxe7Pwe7
>>7
彼女の実家は、一番近い酒屋でも車で20分以上掛かり、なお且つ彼女は免許を持っていませんので、
アルコールを自力で入手するには極めて厳しい環境だったのは間違いありません。
確かにその気になれば、料理酒やみりんなども飲んでしまうと云われる病気ですが、
結婚後に住んだ地域と比べると天地ほどの差があります。

結婚後に住んだ地域は、徒歩5分でコンビニ・スーパー・酒屋の全てがありました。
私が寝静まった後に抜け出したり、仕事で留守にしている間にアルコールを購入、
飲用していたのは紛れもない事実です。

彼女はアルコールを飲まないと眠れないと信じ込んでいましたが、眠れなければ
眠れないで他の病気に罹っていたかもしれません。
それでも命を落とすまではなかったはず。

私と一緒になって彼女は幸せだったかもしれません。
しかしそれが命を縮めてしまったのなら、彼女にとって私は何だったのでしょうか?
私にとって彼女は何だったのでしょうか?
毎日そんな事ばかりを考えてしまいます。

17 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 22:10:20 ID:dCfM7GK0
>>16
彼女にとって自分はなんだったか、というのは彼女にきかないとわからないけど、
自分にとって彼女はなんだったか、とうのはじっくり考えたらいいと思う。

ただ、「もし、自分といっしょにならなかったら」という方向で考えるのは
夫婦であることまで否定していると思うので、それはどうかなと。
夫婦であるからこそ、死別の悲しみが苦しいのであって、
その前提を否定してしまうのは……うーん。

それから酒屋が自宅からどれだけの距離にあるかなんて関係ないからw
アルコホリックの治療って酒を隠すことでも、取り上げることでもない。
ちゃんと調べもせずにそういうこといってるのは、ただのナルシストに見える。

っていうか、奥さんのこと、理解してないじゃん。
もっとちゃんと調べなよw
いまからでも遅くないと思うけど?


18 :優しい名無しさん:2010/04/09(金) 22:23:46 ID:jo9aKpnl
>>16

申し訳ないけど、さっきから意味不明

19 :優しい名無しさん:2010/04/10(土) 17:35:14 ID:C5/VtYQq
>>16

女性、とくに若い女性のアルコール依存は
治療が難しいといいますよね・・・

依存症になる期間も、男性にくらべて
(体も小さいしホルモンの関係で)短くて
5年から10年ともいいますし。
奥さまは何歳だったのでしょうか?

アルコール依存は「心の病気」なので
何か心に傷を負われていたのでは、
と推察しますが・・・・

20 :優しい名無しさん:2010/04/10(土) 22:45:45 ID:uPE1TJXE
アルコール依存症のスレみたいになっちゃってますね・・・w

21 :優しい名無しさん:2010/04/11(日) 01:40:29 ID:5daV1Jg2
>>16
>私と一緒になって彼女は幸せだったかもしれません。
>しかしそれが命を縮めてしまったのなら、彼女にとって私は何だったのでしょうか?

そんなの知らんよ
前スレから今スレのスタートから、ずーっとその話を引っ張られても
困るわけだが

22 :優しい名無しさん:2010/04/11(日) 07:35:05 ID:ynxAywg0
思い出そうとして、浮かぶんじゃなくて
自然に過去が蘇る。
まったく忘れてた事まであってびっくりする。
それらは辛さを伴い気持ちを重くするが
先日、電車の中で、大笑いした事がふと浮かんだ。
一年以上ぶりに、その人を思い、マスクの下で
人に気付かれぬ様、笑った。


23 :優しい名無しさん:2010/04/11(日) 13:16:12 ID:iZg0Fs/l
荷物をまだ片付けられない。
埃がかぶってきた。
物を処理してると思い出すから手がつけられない。


24 :優しい名無しさん:2010/04/12(月) 01:13:22 ID:O703mNyX
>>23
もうすぐ七回忌だが、ほとんど何も捨ててないぜw

洋服とか下着なんて、取っておいてもしょうがないのにな・・・orz



25 :優しい名無しさん:2010/04/12(月) 07:43:46 ID:pMMMDpYg
そういうの聞くとホッとする。
初めの頃より、ますます、嫌になり、写真も見れないや。
心底億劫・・・触れたら気持ち重くなる

26 :優しい名無しさん:2010/04/12(月) 10:00:44 ID:nM1oDYnB
うちも家の中の物がほとんど嫁さんの趣味趣向で買ったものばかり
二人の部屋と言うより嫁さんの部屋みたいで、片付ける気にもなれない

27 :優しい名無しさん:2010/04/12(月) 10:40:50 ID:pMMMDpYg
亡くなった時、着ていたスエット上下
旦那はパジャマを洗われるのを、なんか嫌がってたから
けっこう着てた。匂いどころか、もう臭くなってきたけど
それだけは、枕元に置いて、時折、匂い嗅いでは悲しくなる


28 :優しい名無しさん:2010/04/12(月) 12:33:50 ID:g+Ie8c61
>>26
うちの嫁さんは、メルヘンチックなのが好きだったけど、
俺は、そういうの苦手だったから、キッチン以外は、シンプルにしてた。

キッチンだって、ピンクなだけだけど。

もっと、彼女の好きにしてあげればよかったなと思ってる。
知らない間に、いろいろ我慢させてたのかなと、反省ばかりしてる。

29 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 10:31:58 ID:V0c7TjZh
まだ6ヶ月しか経ってないけれど
思い切って旦那の衣類から処分を始めた。

カジュアル物は息子がいるから着てくれる。
スーツにはまだ手をつけてない。
ワイシャツは結構、旦那のニオイが残ってて時々抱きしめては泣いてたけど
このワイシャツと決別することにした。
いいんだ。旦那のパジャマ着て寝るから・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

でもニオイが消えていくのってこんなに悲しいんだね・・・。
のだめの気持ちがちょっと分かった。

30 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 11:48:39 ID:kmAj5lOw
五感というのかな?
旦那の匂いはちゃんと、鼻が記憶してるな。

衣類や家からの匂いは少しづつ消えていっても
体が覚えてる。
ふとした折々蘇る思うよ。きっと。

31 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 23:50:12 ID:57O5Wabq
僕が天国へ行ったなら、君とまた逢えるのかな?
君と逢ったら、君は僕の名を覚えているのかな?
君はあの時と同じ笑顔を見せてくれるのかな?
僕達はあの頃の二人に戻れるのかな?

ねぇ、君の居るそこは安らげるの?
ねぇ、君の居るそこは癒されるの?
ねぇ、君の居るそこは笑顔でいられるの?

ねぇ、君は僕と出逢えて嬉しかった?
ねぇ、君は僕と一緒になって楽しかった?
ねぇ、君は僕と暮らして幸せだった?

答えは今、言わなくていいよ。
答えは次に逢った時でいいからね。



キモいと言われてもいいです。
この詩を嫁さんに捧げます。

32 :優しい名無しさん:2010/04/14(水) 22:52:17 ID:uMFXdOV0
バカヤロウ
なに死んでるんだよ
取り返しがつかないだろうが
どんだけ悲しませるんだよ

この言葉を夫に捧げます

33 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 20:59:16 ID:ee7ODStz
やっと規制解除
>>16
自由に書き込みなよ
ここの多くの人が自分を責めながら、何とかやっている
まだ、間がない訳だし
理論的に考える事は出来ても、その通りに感情を従わせ、行動出来る人間ならこんな所には来ていない筈。
自分の感情を吐き出すのは自由だよ。
でも、少なくとも同意、共感は出来ても解決は出来ないと思う。
皆、それぞれの苦しみの中でのたうちまわってる人ばかりなんだ

34 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 21:17:53 ID:ZBCbabI5
でも特定の病状について引っ張られても、
こっちは聞いてる余裕ない。

厳しい言い方で申し訳ないが、病気の相談なら相談する場所が違うと思う。
こちらも長い闘病で配偶者を亡くしてるから、病気の疑問なら医師に相談する。
2往復くらいならわかるけど
スレの流れを1つの病名で引っ張るのはちょっとね。

35 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 21:27:52 ID:ee7ODStz
で、自分の事。
借りてた市民農園から花が根こそぎ盗られた
嫁が借りて本当に大事にしていた農園
一昨年の秋に借りて結局3ヶ月程しか手をかけれなかったけど
彼女は旅立ったけど、春にはキャベツも春菊も葱も本当に立派に育ってくれた。
完全無農薬・有機で楽ではない体でだぜ。
農園やった事ある人ならその凄さが判ると思う。
その後俺が引き継いで頑張ったけどキャベツなんて全然上手く育たない
嫁の愛情の深さと自分の不甲斐無さを改めて思い知った
それで、その農園の隅っこに彼女が一輪のキク科の苗を植えてたんだが土質のせいか一向に育たなかったんで、去年の秋に畝のほうに移し変えたら元気になって
今年花がいっぱい咲かせてくれると楽しみにしていたんだ
それと、俺の母が去年植えてくれた花からのこぼれ種からの花が満開になりつつあったし、
俺が去年植えた忘れな草もやっと花を咲かせ始めてくれてた。

長文申し訳ない
とにかく口惜しくて。

36 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 21:32:30 ID:Sml3+B53
ひどい事する奴いるんだね。
そりゃ悔しくてたまらないよ


37 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 21:33:37 ID:JOsZWpxL
長く闘病した後に亡くなっても、
昨日まで元気だった人が突然亡くなっても、
どちらにしろ、残された配偶者は必ず後悔するんだよね。
「もしあの時、自分が○○だったら結果が違っていたのかもしれない」ってね。

38 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 21:40:56 ID:Sml3+B53
うちは突然だけど、毎日自責し、頭抱え後悔してる。
そして、突然断ち切れた、彼の人生を諦められず
彼への思いを諦められず
何でこんなことになってしまったのだろう・・・
が毎日ループしてる


39 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 21:42:58 ID:ZBCbabI5
>>37
そう、すごい自分を責めたし「ごめんね」って思った。

突然死のほうがショックが大きいと思われがちみたいだけど
大事な人が徐々に弱っていく姿を見るのってつらかった。
私より丈夫な体して「大丈夫」って言う人だったのに、最後は大丈夫とも
言わなくなった。
そういうの見るのは、本当に強い精神がないとやってられなかった。
自分は薬(安定剤と抗鬱剤、眠剤、合わせて6種類くらい)でしのいでたよ。
今は2種類まで減った。
でも何も解決してない。昨日も変な夢を見ました。

40 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 21:58:33 ID:Sml3+B53
どんな状況でも絶対、覚悟なんてできないと思う。
だってあの存在が消えちゃうんだよ
絶望も孤独も喪失感も一緒だよ
結局は、、、



41 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 22:21:14 ID:ZBCbabI5
出来ないよね。
ずーっと店でどの和菓子を買うか迷ってる夢を見た。
本当に迷ってて、その間にどんどん和菓子が売れて行って
最後は何も買えずに夕方になる夢だった。
虚無感だけが残ってた。
まさに今の自分だったよ。

42 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 22:40:43 ID:ee7ODStz
覚悟ってなんだろうね
泣かない事?叫ばないこと?悔やまないこと?
我慢する事なら出来るかもしれない
彼女に振りかかった理不尽さを受け入れること?
どういう事?
一応、覚悟はしてたつもりだった
でも、そんなもん何も解ってなかっただけだったって事を思い知った

43 :優しい名無しさん:2010/04/15(木) 23:10:23 ID:16TctXnP
妻が死んだという事実はもう過去に終了したことなのに、
心で思い出して何度も泣いて苦しんだわ。しかも、自分は
それにずっと浸っていたいという不合理な感情まであったから
結構長い間思い出しては泣いて暮らしてた気がする。

44 :優しい名無しさん:2010/04/16(金) 03:05:03 ID:Lw7uW4qZ
あ〜眠れないよー。
睡眠導入剤を半錠足してきます。
ついでに何か食べちゃうかも!
寝られない→お腹減る→食べてしまう

45 :優しい名無しさん:2010/04/16(金) 03:26:22 ID:Lw7uW4qZ
飲んだ
これでゆっくり寝られる…

46 :優しい名無しさん:2010/04/16(金) 07:20:13 ID:devOmwwi
なんだぁ・・・自分も三時少し前まで
眠れずに、いたのに。
誰かも居たんだね。


47 :優しい名無しさん:2010/04/16(金) 22:12:23 ID:rO26aNkx
>>39
私も3年経つのにまだ介護で受けた心の傷が癒えないなあ。
抗うつ剤や眠剤、抗不安剤でしのいでいたのも同じ。
でも、あっちがいつどうなるかわからないとぐっすり寝ることもできないよね。
抗不安剤飲むといざという時動けなくなるし。
相手の体だけでなく、心も衰えていくのを見るのが辛かったのも同じ。
変な夢ばかり見て、気持ちのいい朝がなくなったところまで同じだよ。
何も解決しないね。
闘病しているうちに死を受容できるようになるなんて嘘っぱちというか、
変に悟った気分で「生きてる今を大事にしよう」なんて笑っていた自分が今になって許せなくなってきた。

48 :優しい名無しさん:2010/04/16(金) 23:12:39 ID:devOmwwi
支え合いの会に、半年目くらいに、三回参加して
自分には合わなくてやめた。
38歳の奥さんを亡くされた人がいた。
発表の時、彼女は最後まで気丈で
一年間、僕たちはとことん病気を調べ
今後、僕が一人になった時の事も含め
充分話し合って覚悟もできてたから
今、みなさんが抱えてるような悲嘆はなく、落ち着いた気持ちでいます
そしたら年配の参加者たちから、お若いのにしっかりして
なんて褒められてたけど
この人、いずれ狂う、ある時突然、修復不可能になると思った。
まあ人それぞれだから分からないけど・・・
うちは突然死だった。、悲しみとか、はっきりした感情に辿り着くまで
すごく時間がかかった。呆然、唖然。訳がわからなくなった。
時折、本当にいないんだと、現実感に襲われると
恐ろしくなった。身体が崩れるように力が抜けた。
そんな時、生まれて初めて幻影を見た。
目の前にくっきり彼の顔や姿が浮かぶ
掴もうとさえした。二か月目くらいから薄らいで今はない
まだ夢なのでは?と思う事がある。


49 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 00:18:40 ID:WHuxm9Vj
夜中に突然目が覚めて、そのまま明るくなるまで眠れない・・・
こんなのを今週、ずっと繰り返してる。
おかげで昼間、仕事中にもかかわらず眠くて仕方ない。

50 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 00:20:27 ID:O6QOlMQ0
>>48
> 今、みなさんが抱えてるような悲嘆はなく、落ち着いた気持ちでいます

そいつ、何を求めて出席してるんだよwww
狂うかどうかは分からないけど、修復不可能になるのは同意。

匿名の2chが、俺には俺には合ってるな。


うちも突然だったけど、はっきりと悲しみを感じさせられたよ。

なぜなら、危篤を聞きつけて、いっぱいお見舞いに来ちゃったもんだから、
来る人全員に、一から説明してたら、その度に大泣きしてしまった。

今思えば、人に説明してたんじゃなくて、自分に説明してたのかもしれないな・・・

51 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 00:50:44 ID:DaSQ4cB9
> 今、みなさんが抱えてるような悲嘆はなく、落ち着いた気持ちでいます

こういう強がりいわなきゃならない人の気持ちも解るよ。
病人を支える強い妻、夫であることを皆から強要されるし、実際そうじゃないとやっていけない。

だけど癌になったりするとそういう張り詰めた気持ちが何年も続くんだよ。
疲れはてて疲れはてて最後に死がやって来る。
その人に違和感は覚えても、狂うとか予測したり嘲笑うことなんてできないよ。

52 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 00:57:13 ID:cE/CZIE+
>今思えば、人に説明してたんじゃなくて、自分に説明してたのかもしれないな・・・
そうだねえ今思うとここまで微に入り細に入りの説明はしなかった方が・・・・と思う時がある
でもあのときは彼を知る、駆けつけてくれた人に話さずにいられなかったんだ、
話すことで自分に言い聞かせてたんだよな

53 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 02:23:59 ID:3nCFg3Uo
>>48
>充分話し合って覚悟もできてた
>今、みなさんが抱えてるような悲嘆はなく、落ち着いた気持ちでいます

これはちょっと自分には理解しがたい言葉。
覚悟なんてとんでもなかったよ。
つまり、いろいろなんだよね。

「あの人は、もうすぐこの世からいなくなるかもしれない。
でも自分はどうすることも出来ない」
この感情に苦しんだし、その日が来るのが怖くて怖くてしょうがなかった。
病室で笑って、行き帰りの電車の中で泣いてを繰り返して情緒不安定になった。
そのまま町の心療内科に初診でかけこんで、医師の前で恥ずかしいくらいに泣いた。
で、翌日また薬を口に放り込んで笑顔で病室に向かった。
そんな繰り返しが続いて、おかしくなると思った。
てか、おかしくなってたよ。
いつか来るその日のカウントダウンなんて、受け入れられるわけがない。

54 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 02:55:27 ID:DaSQ4cB9
うーん…
気持ちはわかるけど、
わかちあいの会で出た話の内容を他に持ち出すのは基本、ナシのはず。
やめようよ。

55 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 02:56:47 ID:DaSQ4cB9
私も話題にしちゃった。
ごめんなさい。

56 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 03:05:19 ID:3nCFg3Uo
わかちあいの会に何か言いたいというよりは
>>48を読んだ人が、
「病死だと、時間も覚悟もあっていいな」、って誤解されたら
嫌だなと思った。

なんとかの会は自分は関係ないので
それでは切り替えて、以下違う話で。

57 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 04:58:42 ID:irTMqL34
うちの旦那は突然の宣告から2週間で亡くなった。
必死になって十日程かけて私覚悟したよ。「死ぬんだ」って。
肉体がみるみるボロボロになっていった。

旦那は薄々悟りならがらも懸命に生きた。私はいつも笑顔で芝居した。

病院への行き道帰り道、運転しながら発狂し、このまま真っ直ぐ壁にぶつかって死にたいと何度も思った。

死そのものの覚悟は出来たけど、受け入れるなんて出来ず今に至る。生きた屍。

生き地獄だったあの時。形容しがたい苦しみ。


突然死の方に比べられたくない。
どちらがマシだなんて比較できるはずがない。

58 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 07:00:17 ID:4kh81y8y
48です。
確かに会話の内容の他言はタブーでした。
気をつけます。また、狂うよ、きっと・・
嘲笑った訳ではありません。
此所に来る必要ないのにと、違和感覚えた。
でも、そう思いながら、この強がりもこの人なりの悲しみなんだろうなと・・
医師に宣告され、観念的に余命を知っても
精神がついていく訳ない、その時から、二人の苦しみが始まると思う。
ただ、突然死と比べられてマシとか思われると・・・のレス
マシな死に方ってなんだろう。
朝冷たくなってた旦那。それまで元気いっぱいだった旦那。
せめて、五分でいい、話がしたかったと切実に思う。
ただそれだけです


59 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 07:57:21 ID:EQq/DQI4
いろんな亡くなり方があるのは当然
いちいち噛みつくなよ

60 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 13:15:27 ID:Ly6x2v49
何この糞スレ

61 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 15:14:10 ID:gm3Levx6
糞スレでいいんだよ
死への感情が綺麗に整頓されてたら、それこそ嘘だ


62 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 15:45:00 ID:tgEwl+FP
みんな、自分の気持ちで手いっぱいだから、
基本的に「自分が一番辛い」と思ってしまってるのかもね。
だからこそ、比べるのはタブーなんだと思う。
まず絶対的に比べられないし、自分が一番になっても救われないし。

他人の言動に表れたものが気持ちそのままとも限らないもんね。

63 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 18:28:24 ID:irTMqL34
苦しみが半端じゃない壮絶な最期の方もいらっしゃる。モルヒネで間に合わず。
そんな姿を見たまま何一つ助ける事も出来ず、家族は身を引き裂かれる思いでいなくちゃいけない。
口から大量に吐血する姿を見ているだけだった。

苦しい思いさせてごめんね…と今も尚、懺悔してる。
自己じゃどうする事もできないのに。

その、なんとか会の男性は稀なケースではないですか?

闘病した家族は二重の悲嘆を経験すると言われている。


「看取る事が出来たから羨ましい」と、突然死の方から言われ傷つけられてきた。

64 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 20:56:07 ID:HDZ93WYm
だんだん小さくなっていき、目を開けるのも大儀そうなあの人の姿は、死ぬまで消えはしないだろう
でも、突然亡くなられた遺族の思いも、同じように死ぬまで消えないと思う。
いろんな喪い方があるけど、比べられる事?
根本は、それぞれに絶対的な喪失なんだよね。
自分にとって大事な人が、いなくなってしまった。
もう、それで充分だよ。

65 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 21:56:16 ID:gm3Levx6
でも比べる気はないのに、「看取れただけ羨ましい。うちなんて」とか「最期の会話がしたかった」
とか言われると複雑だよ。
そんな綺麗なもんじゃないし、最期の会話が出来ない症状だって多々ある。
それまでの時間が何より辛かった。


66 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 21:58:28 ID:CD6tg2Vi
私は母が突然死、だんなが闘病死だったけど、
受けとめ方は両者ではすこし違うんだけど、どっちも悲しくてつらかったし、
どっちも未だにひきずっている。

比べられないよね。

67 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 22:05:10 ID:CD6tg2Vi
>>65
「看取れただけうらやましい」といわれたら、私も嫌な気分になって、
家に帰ったら、酒飲んで暴れちゃうと思うけど、
その人は、自分の悲しみがいちばん深い、と思いたいんだろうなとも思う。

その人は同情して欲しいんだろうなあ。
みんなから大事にされたいけど、近くに死別者がいると、
「つらい思いをしているのはあんただけじゃない」っていわれるんじゃないかと、恐れているのかも。

そんなこといわないのにねえ。

68 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 22:59:52 ID:tgEwl+FP
言うよ。
死別者の中には「私だってみんなだってつらい。あなただけじゃないし、甘えるな」的なことを言う人は案外多い。
みんな、基本的に自分で手いっぱいなんだよ。
私もそうだよ。
他人と比べるというんじゃなく、自分の人生に起きたあまりにも大きな事に振り回されっぱなしだもん。
理不尽で納得がいかない。
そんなときに、他人が「自分はこんなにつらかった」と自分の事ばかり言っているのを聞くと
正直、気持ちがささくれ立つ事もある。

だから、他人の境遇や感情にはコメントしないようにしてる。
私の感情の揺れに他の人まで巻き込みたくないし、
私のコメントが相手に毒になることもあるから。

69 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 00:03:59 ID:elwsN7WY
面と向かって死別者とは、その事について話す事はないな。
避け合うみたいな感じ。
親の闘病話しは普通にできるし
悲しさを素直に表したり、相手も同じように
共感持って語れるのに・・・
何故か、旦那の事は、お互い話せないな、聞きたくないし
言ってもわからないだろうし。何言っても、お互いズレと、それによって、共感より
気まずくなっていくと思う。


70 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 00:25:30 ID:elwsN7WY
連投すみませんが書き忘れてた
本当に、気持ちをグシャグシャにされちゃうことが
いっぱいあった。
死別者からも、経験ない人からも。
きっと今はその反動で、殻に籠ったのかもしれない


71 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 01:00:56 ID:L5Khc7hY
この間、婚約者と死別したという方に出会った。
その人には今、その婚約者の友達だったという人と暮らしているのだという。
うらやましいなと正直思ってしまった。
自分は旦那を結婚3カ月で亡くしたのに。ずっとひとりでもがいてるのに。
結婚する前と後だったら、喪う時どっちが苦しいのかな。比べても意味ないけどね。
とりあえず、もう、その方には自分のことは話すまいって思った。
不幸自慢をするわけではないが、やはり自分より恵まれていると感じてしまった相手には
気持ちがささくれだってしまう。現実はその人も大変だっただろうとは思うのだけれど。
そんなに簡単に気持ちの整理なんてできない。7回忌を終えた今でも。
体を鍛えるのが好きで筋肉マッチョだった彼は突然死んだ。
最後にこっそり遺体にキスをして。手紙を書いて遺品と共に送った。
きれいな筋肉もろとも、彼の体は焼かれてしまった。
墓に入れるために小さな骨になったのを見てしまった時には吐くように泣いた。
今でも苦しい。苦しい。ごめんね。申し訳ない。寂しい。苦しい。
あなたに縋れる権利も持たないと自覚している。自分は駄目人間だから。
それでも心の中でまだ縋っている。ごめんね。本当にごめんね。
わたしと結婚なんてしなければ良かったのにね。

72 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 01:50:30 ID:0dCPlY6Z
新しいパートナーを見つけたからと言って、立ち直っているとも限らないけどね。
耐え難い孤独に負けた結果ということもある。

私はそれで失敗した口。
後ろめたさを2人に対して感じながら、でもどうしても一人でいられなかった。
相手はそれを知っていて、それでもつきあってくれていたけどね。
常に引き裂かれる思いだけど、孤独よりましだと思った。
後に、間違っていたとわかったけど。

周りは「良かった。前に進み始めた」とか、逆に「薄情だ」とか、まあ勝手にいろいろ言ってくれたけど
そんな部外者の無責任な感想に左右されている余裕もなかった。
理解してもらえるとも思わなかったし。

とにかく、独りでいられなかった。
人の気持ちを利用したんだし、彼を裏切ったんだから、
もう、誰からも許されないと思ってる。


73 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 02:06:56 ID:Db60Tszd
旦那がいなくなって頑固者になった自覚がある。
ハリネズミのようにちょっとのことで針が出る。
傷つく前に防衛して距離を取らないと生活出来ないハリネズミ。
孤独だけど仕方ない…

74 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 02:19:38 ID:1Uh54Z2k
今夜も眠れない。。。。。

75 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 02:34:19 ID:UcPCZjoP
私もおきてるよ〜

76 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 02:49:10 ID:iOn+jKdF
同じく起きてるよ〜

77 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 02:56:48 ID:iOn+jKdF
いつになったらまともな生活に戻るんだろう。仕事も家事も何もできない。気力が全然ない。
もうすぐ1周忌orz

家中汚いまま。コップさえ洗わず流しの上に放置。様がない。そんな生活にも自己嫌悪。

死ぬこともできない。

78 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 03:06:57 ID:x+uM6ESZ
突然死の人ってなんで人と比べて自分の方が不幸っていいたがるんだろう。

79 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 03:18:32 ID:UcPCZjoP
>>77
気長に考えてみるのはどう?
私も1年仕事できなかったよ。
心に深い傷を負ったんだから、回復するのにだって時間がかかる。
それでも傷跡は残るから。
なんにもできない時があるのは当然だよ。

といって、自分を甘やかしております。

でも死ぬのは難しいね。私も早く神様から「よくがんばったね、もういいよ」っていわれたい。


80 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 03:25:55 ID:1Uh54Z2k
ああ、もう1時間経ったのか。
パソコンデスクに頬杖ついて、眠くなるのを待っているんだけど眠くならない。
時が経てば経つほど、妻との思い出が鮮明によみがえり、もう2度と味わえない
幸せだった日々に思いを馳せてしまう。

81 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 03:42:29 ID:iOn+jKdF
>>79
ありがとうm(_ _)m

途中、家事もこなすようになり自炊して普通の生活に戻ったかのように見えたけど、
1周忌が近づくに連れて、亡くなった初期の頃に戻ったよう。
絶望のままというか。。


人前ではしっかり元気でいられるけど、独りの時はギャップが激しい。
目の焦点が合ってないみたいで、それが自分で解る。

とにかく以前のように旦那の傍にいたい!一緒に連れ添っていたい!切に願いますよね。。

82 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 08:22:14 ID:elwsN7WY
76さんは、きっと突然の人に傷ついたのかもしれないね
違ってたらごめんね。
こういうことって、たったの一言に、忘れたと思ってても
ふと思い出して、身体がカァーって熱くなるくらい怒りを感じてしまう。
どんなに時間がたってても。
ただ自分も、今思えば、相手を傷つけてきた。
突然の人に、しばらくしてから
長い間苦しまなくて良かったね。
出先のゴルフ中、すぐに意識がなくなった人だったので
言葉も交わせなくて残念だろうけどとにかく苦しまなくて良かったですねと。

後から人伝に、人のダンナを簡単に・・・あの人に何がわかるの?
傷つける気持ちなかったのに、本当に配慮なくて
あれから道で会っても顔合わせずらくなった。
看取れて良かったねは、良く言われてきた。
はぁ?意味分からないけど・・・
でも反対に、突然の人に、ダンナの苦悶を見てるだけに
つい苦しみの時間が短い分、本人は楽だったな
うちよりマシだって、本音は思ってた。
でも相手にとっては、マシなんて思い、言い方は
もちろん自分が、人にそう言われても
うちのダンナの死を何だと思ってんのよ
ということで、絶望比べられないし
だから・・・もう人には何か余計な事言えないし、自分も余計な言われたくない
触れないし、触れられたくない。今はそんな感じでいる。

83 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 08:27:11 ID:3ZLYIosP
>>63
うんうん、あなたがこのスレで一番不幸でいらっしゃる。

84 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 08:40:01 ID:elwsN7WY
>>83

悪いけど、自分は663じゃないけど、今見て、ショック受けた。
やめようよ。もうそういうのは。
傷ついて他では言えない事、吐いてでも、此所でまで、傷ついたら
どうしたらいいの?63さんは読んでから、私も引きずってしまった
だから何度か自分も書き込んでしまった。
自分の配偶者はお互い唯一無二なんだから
居なくなった事が辛いんだよ
どんなに苦しい闘病しても、治って元気になれば
生きて行かれたら、それだけでいいのに。
喪う悲しみは比べられない絶対に。
その過程にはそれぞれ事情あるけど
死んじゃったことが信じられず辛いんだよ

85 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 10:57:43 ID:f0AazVNP
人は事情を知らないで物を言ってるんだから、あまり気にするなよ。


86 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 11:06:01 ID:elwsN7WY
ありがとう

87 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 02:46:11 ID:oPftJN2M
今ひとつだけ言えるのは、先立たれる辛さを、妻に味わわせなくて良かったという事。
それだけが今の俺の支えだ。


あー明日も仕事だってのに眠れない・・・

88 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 05:19:20 ID:oPftJN2M
さすがにこの時間は誰も居ないみたいだな。
どうやら寝ずに仕事行かなきゃならん・・・

89 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 11:24:04 ID:vrBy9KQd
早く旦那に迎えに来て欲しいけど、相続も終わってないし、
色んな物の解約とか名義変更とか、やる事てんこ盛り。

人が一人死ぬと、すごく大変だって分かったし、
兄弟いないし子梨だから、上記の諸々と並行して、
自分自身の身の回りも、整理して行こうと思う。

まだパートに行くのがやっとで、家事は1日おきに
なっちゃってるから、当分時間が掛かるだろうけど。

「スッキリしたら、旦那が迎えに来てくれる」
「片付け終わってないから、まだ死ねない」
そう考えて、どうにかこうにか生きている。

90 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 11:41:14 ID:jnJOUPdp
みんな、ほんのわずかだけ、救いが欲しいんだよ。
死んでしまったものはしょうがないけど、「せめて、○○だったら・・・」って。

長患いした人は、こんな苦しむなら、一瞬で逝ったほうが良かったと思うし、
急死した人は、苦しんでも、もう少し話がしたかったと思う。

これは、抑えられない感情なんだよね。
俺なんか、ここでも書けないような、人として最低な感情を抑えられなかった。
今思えば、軽く狂っていたのだと思う。




91 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 16:55:50 ID:xEFUQ2Aq
長患いを看取った者ですが、一瞬でいった方がよかったとは思いません。
やはりそのへんの感情は、人それぞれだと思うので、
あまり決めつけない方がいいかと思います。
せめて○○だったら、という思考が救いになる人もいるんでしょうけど、
私には、それがなんの救いになってるのかわかりませんし。

92 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 17:54:09 ID:jnJOUPdp
>>91
書き方が断定調になってしまって、すみません。
あくまで、仮定の話で、全員がそう思ってると考えている訳では無いです。

残された人は、誰でも後悔を抱えていると思います。
その後悔しているポイントを満たした死別者を見ると、
「お前は、まだマシだろ?俺なんかなぁ・・・」みたいな気持ちが湧いてきませんか?



93 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 19:55:05 ID:3lx2v4/F
もう1年以上になるけど嫁の携帯が解約出来ない。
今日はまた感情の嵐の中で過ごした
とにかく会いたい。罵りでも良いから声が聞きたい。何を考えてるのか知りたい。
終わった世界は何も変わらずのしかかってくる


94 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 20:31:25 ID:3gNOqMEV
私も、「せめて〇〇だったら」という思考では救われない。
そういう想像力で救われると思っていたのは、
病気のことを調べたり、生き残るために治験や病院を必死になって当たっていた時。
せめて〇〇だったら、という気持ちはその頃を思い出させられて苦しくなる。
だから自分の中で封印してしまったような気がする。

95 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 21:01:56 ID:p7hFgXIK
先日、洋画を観た。
俳優に、ヒゲの感じや、笑い顔・・・
彼に良く似た人が画面に現れた。
たまに街中でも背格好、面影を他人に見てしまう。
そんな時の衝撃と動揺は、いつになっても、コントロールできないな。


96 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 13:32:28 ID:B0kc+Qum
新学期・・・
子供の家庭内調査(マル秘)の用紙を渡されて
「訂正箇所があったら記入して提出してください」

保護者の「夫」の「健否」の○をつけなおす。
保護者名を自分にする。
保険証の変更・・・etc

こんなにもきつい作業があったなんて。



97 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 13:34:13 ID:NsGbA1p/
>>95
ハリウッド級イケメン旦那(・∀・)イイ!!

98 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 13:48:04 ID:hgpSis6a
>>97

見た事もない無名の俳優だったけど・・・
まぁ旦那の笑顔はハリウッド級だったよ。
世界一だね

99 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 19:38:03 ID:RzZJW7Vn
>>96
私も告別式が終わり、少し落ち着いたと思って出社したら、
早速健康保険やら年金やらの手続きやらされて、
「もういない」って現実を再認識させられた。

あれは実際、へこみますね。

100 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 19:59:31 ID:JIcTGmWQ
あー、諸手続き、すごい凹むね。

101 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 20:34:56 ID:rk0boWoB
いろいろ手続きが大変だったり、凹む出来事があったり
こんな時こそ旦那に愚痴ったり報告したりしたいのに。
いないんだよなあ。

102 :優しい名無しさん:2010/04/20(火) 23:32:25 ID:rk0boWoB
やっと規制解除。長かった…

誰かに話を聞いて欲しい。
一回だけ、友達に辛い気持ちを吐き出したことがあるけど
そうそう友達にも悪くて話せないし
話されてもリアクションに困るだろうし。
メンタルクリニックとか行ってもなぁ…
お医者さんが聞いてくれるのも仕事だからと思うと
優しく対応されても寂しいというか何と言うか。
(まだ行ったことないんですが)
やっぱり旦那がいいな。
旦那と、「あなたが死んじゃって本当に悲しいんだよ」とかって話したい。
でも絶対無理なんだ。悲しい。
話をしたい。頼りたい。頑張るのはつらい。

103 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 09:31:19 ID:o/ed9zL4
メンタルクリニックも、自分に合う人、合わない人がいます。
一度、お試しくらいの気持ちで受診したらいかがですか。

この思いは、誰に言っても解ってもらえるものじゃないですよね
身内間でも、相手との関係で
悲嘆の重みや、性質、温度差が違ってくる
同じような死別者どうしでも、解り合える部分が、他よりもあるというだけ。
他人は、所詮他人事、自分に置き換えても、実際そうだし。
自分は、心のうちをパソコンに打ちまくった。
全部で、読み終えるのに半日かかるくらい。

104 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 17:51:11 ID:CGzcoV5p
>>103
トラウマ(心的外傷)の治療法
http://allabout.co.jp/health/mentalillness/closeup/CU20090325B/

> 心の中に秘めるのではなく、その体験に向き合い、その事について話す事が、
> 体験を過去の事として終わらせる為の重要なステップになります。

知らずのうちに、これをやっていたんだね。


105 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 20:28:51 ID:o/ed9zL4
>>104

どうもありがとう
頭に浮かぶ事、その都度、書いてきました。
夢に滅多に現れてくれないけど、それも忘れないうちに書き込んだ。
悪口も憎しみも妬みも怒りも。
気持ちを正直に書くと気持ちが楽になった。
でも、すぐに不安や悲しみが溢れてくる。
だから又書いた。私は、無意識に先へと歩き出そうとしていたんだ・・・
いつ死んでもいいと思ってきたのに、本能は自分を守ろうとしていたんだ。


106 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 23:26:47 ID:wKZPoxdV
亡くなった後、夢に出てくるとか、気配を感じるとか、俺には全く無い。
幻でも構わない。
逢いたいなぁ…。

107 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 23:46:53 ID:hAvmmAEt
これは、勝手な思い込みというか記憶なんだろうけど
夫が言いそうな台詞が時々浮かぶ
そんな時、とっても悲しいけど、ふっと笑ってしまう。
なんだいるじゃん。と思えたり、思えなかったり…

幽霊でもいいから逢いたいよね。


108 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 23:47:44 ID:o/ed9zL4
夢なんて滅多にない、気配もナシ。
ただ幻影を何度か見た。
会えてうれしいというのではなくて
恐怖だった、寒気して胸がギュッと締め付けられるみたい。
いきなり景色の中に現れるんだよ
今思い出しても足が萎えていくみたいな・・・
いてもたっても居られない焦燥感だった。
一体、何だったんだろう
ショックの思いが形になったのかな

109 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 11:09:20 ID:hb88rqdK
>>107
私もあるよ。
くじけそうになったとき
「大丈夫だ、ガンバレ」って言ってくれてる気がする。
自分の願望と妄想も入り交じってるんでしょうけれどね。

110 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 11:13:56 ID:iSq04UYh
誕生日の夜、寝入りばな、もうほとんど寝かけてたとき
だれかが私のほおにそっと手を置いたので、目が覚めた。
手の感触がほおに残っている。手の向きからしてあの手はだんなだった。
そういうのは、ちょっと嬉しい。

でも、いざ誘われると、恐怖がでてきちゃう。
きのうも寝入りばな、闇の中からだれかに腕を引っ張られて
ベッドから引きずりおろされそうになったとき、とっさに抵抗してしまいました。

金縛り状態だったので、無理矢理起きて深呼吸して。
腕を引っ張ったのが旦那だったのだろうかと思うと
申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまうけど、いつも抵抗してしまう。



111 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 11:17:23 ID:jmoCP6ch
>>110
旦那だったら、そんな騙まし討ちみたいな形で迎えに来ないと思うよ。

112 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 12:17:55 ID:iSq04UYh
>>111
うちのだんなは、子どもっぽいとこがある人で、
以前も、闇の中から手で、私の膝をひゅっとなでて
私がびくっとすると、へっへっへといって、こっちみて笑ってたことがあった。

旦那が亡くなった夜、遺体を安置所において
一時家に帰ってきたとき、とつぜんものすごい、叫び声というか
「あ゛ー」みたいな、空気がさけるような声が私の斜め上でしたので、
私は震え上がったけれど、あれは旦那が全エネルギーを絞り出した声だったと思ってる。
晩年、病気で声がでなかったので加減がわからなかったのか、
必死になにかを私に伝えたかったのかなとも。

そういうこともあったので、ゆうべのそれが、だましうちみたいな形、とは思えないんだ。

113 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 12:24:28 ID:jmoCP6ch
>>112
> 以前も、闇の中から手で、私の膝をひゅっとなでて
> 私がびくっとすると、へっへっへといって、こっちみて笑ってたことがあった。

旦那バカスwww


今度、お尻を触ってきたら、旦那だから、安心して付いていくとよろしw

114 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 16:49:27 ID:eF+x+GCi
ああもう居ないんだという
超現実と共に、ありありと旦那が浮かぶ
すごく苦しい。


115 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 20:18:58 ID:Fmu6qfIk
本当に苦しい。
食事も殆どしてないし、不眠がひどい。
寝る前に、もう目が覚めませんようにってお願いしている。
かかりつけの精神科の先生に「死なないでくださいね」って
言われた。

116 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 20:36:50 ID:Fmu6qfIk
子供もないし、両親もいないし姉妹とは絶縁状態です。
本当に孤独。
いったいなんの為に生きているのか分からない。

117 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 20:48:56 ID:GRjjvm5u
>>116

文面から察するにかなり辛そうですね。
今でどのくらい過ぎたのでしょうか。

今はひたすら時が過ぎるのを
待つしかないと思います。
もしかすると新たな出会いもあるかもしれませんし。

118 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 21:23:30 ID:Fmu6qfIk
>>117
やっと半年が過ぎました。
両親と過ごした時間より、妻と過ごした時間のほうが長かったので
本当に引き裂かれた感じです。
主治医には「今は焼け野原だけど、いつか芽が生えてくる」と
言われましたが、ずっと焼け野原状態が続くと思います。
前スレでも7回忌の方が書き込んでおられましたし、人によって
違うとは思いますが、あまりにも強い衝撃ですからね。
年寄りになって、若い妻の遺影に線香をあげる姿を想像して
やるせなさを感じると同時に恐怖さえ覚えます。
長生きしたくないです。



119 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 21:57:05 ID:PbdYnSz/
通院してるだけあなたは偉いと思う。
何とかしよう改善しようって気が本人にあるって事。

医者に徹底的に話しを聞いてもらいなよ。
通院して治療費を払ってる限り、
医者は付き合ってくれる。

子梨で一人っ子の自分も、配偶者を亡くして
もう何の為に生きているのか分からんよ。
自分の人生終わったな、って常に感じてる。

120 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 22:15:12 ID:Fmu6qfIk
>>119
7年前から「うつ」で通院していたので、
とにかく眠剤をもらうために通院しています。

子供の有無や親とか存在すればいいってものじゃないとは思ってます。
特に同居で子や親と生活しておられる方は、悲しみに浸れる時間も
限られてくるし、気をつかうでしょうからね。

一人ぼっちでよかったのは、
ダラダラと悲しみに浸れることくらいかな。

121 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 22:20:57 ID:F02N/+QJ
自責と諦められない思い、何で?と信じられない気持ち、突如消えなくてはならなかった人生への
悔しさ、痛ましさが、毎日グルグル時間割で頭をまわってる。
一年目は、霧がかかったような苦しみの中で、二年目は、少しづつ明らかになってきた
現実感の中で。三年目は、どうなっていくんだろう。
でもこんなに悲しいのに、より占めてる思いは、未だいなくなった事が信じられないんだ。
もう嫌だ、本当に嫌だ。

122 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 22:36:42 ID:Fmu6qfIk
炊事や洗濯等を自分でするようになったら(すごい手抜きですが)

あー妻は体が弱かったのに、キチンとやってくれてたんだと思うと
悲しくなる。本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。
もっと優しく接すればよかったとか、家事も手伝えばよかったとか。
いっぱい話をしていたらとか。
因果応報にしては、あまりにも代償が大きすぎる。

この辛さを乗り越えて生きていけっていうことの意味が分からない。

123 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 22:51:20 ID:eF+x+GCi
美化する訳じゃないけれど
いなくなって、今まで気がつかなかった良さが
たくさん出てくる。あんなに意地張らなければ良かった
優しい言葉がどうしてでなかったのだろうって
後悔ばかり。自分の馬鹿野郎


124 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 23:41:40 ID:Fmu6qfIk
定年になったら、日本中を旅行しようって言ってたのに・・・
近所のスーパーに手をつないで買い物にも行こうって言ってたのに・・・
目標も希望もなくしてしまった。

>いなくなって、今まで気がつかなかった良さが
>たくさん出てくる。あんなに意地張らなければ良かった
>優しい言葉がどうしてでなかったのだろうって

全く同じ気持ちです。
あと、食が細くなることで、かえって寿命が伸びそう・・・(30キロも痩せた・メタボだったので)
死ぬまで懺悔の気持でいっぱいだろうな。
こういうのを「生き地獄」と言うのだろうな。


125 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 00:14:07 ID:/jb/X41x
「もっと○○しておけば良かった」とか、
故人への感謝とか、いくら思っても、もう故人には伝わらない。

善意で「あなたがしっかりしないと故人が悲しむ」とか
「あなたが後を追って死んでも故人は喜ばない」とか言う人もいるけど、
正直なところ、故人にはもう喜びや悲しみなどの感情はない。

今はまだ、自分がやるべき事があるから仕方なく生きてる。
全部片付いた後で、もしまだ「生きる=辛い」だったら、
辛さから逃れるための自殺願望に襲われるんだろうか。

一緒に居た時が最高に幸せだったから、もうこの先の人生で
新たな喜びなんて求めてないし、辛さから開放されたいよ。

126 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 00:31:48 ID:4QdrvROg
やるべき事か・・・
僕はもう済んだかな。
戒名もつけてもらったし、遺言作成くらいかな。
まぁ大した資産もないので、ほったらかしている。
自死の願望はあるんだけど、この前偶然病院で会った知りあいが
仕事を辞めたって聞いたときに、「ああ俺はこうなりたくない」
って咄嗟に思ったんだよ。
そうすると自己矛盾があることに気付いて、
「自死したい」気持ちもあるけど「生きていたい」ていう気持ちも
無意識にあるんだなと思った。
だから多分、自死はしないと思う。

僕も人間は「脳」が死んだら心とか魂とかいうものは無くなると思ってる。
けど、毎朝仏壇に手を合わせてるw
ここでもまた自己矛盾wなんか人間て意外とタフなんだな・・・

127 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 01:16:35 ID:yqfym68+
私は、母、甥、姪にこういう思いをさせたくなくて、自分では死ねないと思ってる。
個人レベルではやりたいことやるべきこともないし、生きている意味はないけど、
この3人のみに申し訳なく思う気持ちで死ねない。
積極的に生きるも死ぬも選べないってことでしかないなあ。
煮詰まったときに「でも死ねない」と思うのは予想外につらい。
本当に不謹慎だけど、狂っちゃった人が殺してくれないかなと思うことがある。
電車を待っているときに誰か押してくれるとか。
早く寿命が来てくれればもっといい。

死んだ人を思う作業は、生きている人のためのものだと思う。
魂の存在が本当にあるのかなんて、考えてみても答えは出ないわけだし。
思いが届くという実感がないから私は話しかけたり問いかけたりしなくなっちゃったけど、
それでも心の中で名前を呼んでしまうことはある。
できるだけ気持ちを揺らさず、省エネで毎日をやり過ごしたいと思っているから
彼のこともできるだけ考えないようにしている。
それでも、ちょっとしたことに刺激されて記憶がよみがえって苦しい。
ただ、私が彼を思うことも私の感情の揺れも、私自身でコントロールできることではないから、
そこから発する思いや行動を、なるべく理屈をつけずに肯定しようと努力中。


128 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 01:44:39 ID:61KhssPg
20年、旦那なしで生きて、20年、旦那と一緒に生きてきたから
これから先20年、また旦那なしで生きるのかなと思っている。
長いね。下手したら20年以上生きちゃったりして。どうしよう。

あの世とか天国とか、無いんだろうなと思う気持ちと
あって欲しいという気持ちが入り混じってる。
「天国から子どもたちを守ってね」とか祈るけど、
反面、あの世で誰かが守ってくれるんだったら、そもそもあなたは死ななかったのでは
とか思うし。
本当、矛盾だらけ。

香水つけたり、マニキュア塗ったりしながら
もうこんなことしても仕方ないんだけどって、やさぐれた気持ちになる。
けどいいんだ。自分のためにやるんだ。

あんなにも気が合って、安らげた人がいなくなってしまって。
毎日の生活に地雷はいっぱい。
ちょっとしたことで簡単にスイッチが入ってしまって、どっと落ち込む。
その姿を他の人に悟られたくないから、必死でこらえる。
大暴れしたらみんな驚くかな。憐れまれそう。それは絶対嫌だな。

129 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 02:04:37 ID:4QdrvROg
周囲の人間も、何かしら人に言えない悩みを抱えてるだろうしね。
人前で泣き叫んでも哀れというか、甘えとも取られかねないし。
仮面をつけて生きていくしかないのかな。

とりあえず定年まであと20年、仮面をつけて仕事にいくよ
ただ、このスレだけは唯一毒を吐ける場所。
毎日、見ています。

130 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 03:22:12 ID:4QdrvROg
眠剤飲んだけど1時間で起きてしまった・・・

131 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 09:09:50 ID:V1iYIW/A
>>124
俺も同じだ、失って初めてわかった、ありがたさ。
生きてる時に、その気持ちの1/10でも伝えられれば、どれだけ喜んでくれただろう。

定年したら、月旅行に行こうって言ってたのを思い出したよ。
冗談半分にしても、将来には明るい未来があると思ってた・・・

132 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 11:20:10 ID:j9mvAW7m
思ってることの全てというくらい
みんなが代弁してくれてる。
生き地獄と言った人がいたけど・・・本当だね
数々の生き地獄はあれども。
あと、自分は、もう心から人に対し、優しさとか持てなくなった。
驚くほど、本音が冷淡になった


133 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 11:27:58 ID:V1iYIW/A
>>132
生きてるんだから、何とでも出来るだろ!糸冬了みたいな?

134 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 12:31:02 ID:4QdrvROg
ここに居る人達は、少なからず「生きる屍」
になっているんだよ。
もう外面すら気にしていられない人もいるだろう。

僕も復職して、気丈に振舞ってたけど、3か月で折れた・・・
今度復職に失敗したらクビだ。
嫁の部屋は現状保存したいので、失敗は許されない。
引っ越しとか、まるで頭にない。
一緒に過ごした家を守りたい。

リバースモーゲージという制度(自宅を担保に年金受給)もあるけど
65歳以上でローン無しという条件だからそれも無理。
ただひらすら、家を守りたいというのが生きる力になっている。

135 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 16:46:29 ID:4QdrvROg
連投すいません。

自分で書き込みしておきながら、先のことを考えてしまって凹む。
お願いだから早く迎えにきてよ!

136 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 17:19:07 ID:j9mvAW7m
自分も、同じように、相反してますよ。
生と死の狭間で・・・今は生きる事を選んだ。
でも人を巻込む惨事を想像しては不謹慎だけど
一瞬で全てが消滅したらと切望してる。
自分ひとりの人生なら、もういいよ。

137 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 17:39:47 ID:4QdrvROg
ああ よかった!
レスを見てくれてる人がいるだけで嬉しいです。
人間の体って、本当に意外とタフで食が細くなったくらいで
なかなかあっちに逝けないようになってる。
本当に自分に起こった出来事かと、今でも思うよ。
どんな罰ゲームなんだよ!
そりゃ清く正しくは生きてこなかったけど、こんな仕打ちがなんで???

138 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 18:01:52 ID:j9mvAW7m
>>137さん

> 本当に自分に起こった出来事かと、今でも思うよ。
> どんな罰ゲームなんだよ!
> そりゃ清く正しくは生きてこなかったけど、こんな仕打ちがなんで???
まったく同意、ホントに自分の身の上に起きた?事って。
呑気な感覚だけど・・・・
今でも夢じゃないよね?って、頭ゴチャゴチャになる。
辛いね、本当に。

139 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 18:33:55 ID:4QdrvROg
>>138さん

ありがとう。
毎日辛いね。
1日はすごく長く感じるのに、1週間・1か月はなぜかあっという間。
だんだん「あの日」から遠ざかっていく・・・
遠ざかっていくのになぜか「あの日」の記憶だけがやたら鮮明です。
あの日以降の3か月くらいは記憶が飛んでる。
おしっこが出なくなって入院したのは覚えてるんだけどね。

エネルギーを充電して、主治医と相談して復職頑張ります。

140 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 18:34:43 ID:/EVQrSaV
自分の身じゃなく、彼の身に起こったことを考えたら
とてもじゃないけど「罰ゲーム」なんて思えない。
理由なんかないんだと思う。
あれば納得はできなくても理解できる範疇のことになるかもしれないけど
そんなんじゃない、絶対的に理不尽なことが起きたんだと思う。

141 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 18:51:58 ID:4QdrvROg
そうですね・・・
その「無い理由」を求めてしまうから、永遠にループにはまり込んでしまう。

結局は、妻の死から目を背けている。逃げている。


142 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 20:02:45 ID:j9mvAW7m
>>139さん

今日、電車の中で、似た人見ちゃって・・・
フラバ起きてしまった。頭クラクラして、歩きだすのにふらついた。
しばらく胸がもやもやして辛かった。
今、家着いてレス見ました。ありがとう。
私事だけど、商売を辞め、破産します。
家もなくなる。でも、もういい、あれより酷い事はない。
何とかなると思ってる。
孤独でもいい、人生の喜びなんて、もう諦めた
あの人を悼み続ける余生が、自分のこれからだと思う。
貴方が二人の家、大切にしていく事が今の支えなら
まずは体調回復、何とかしないとね。
自分も眠れず、けっこう夜中まで起きてるので。


143 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 20:40:28 ID:4QdrvROg
>>142さん
大変な時にありがとう。

僕も似た人を見かけたらパニックになると思います。

いまはとても嫁の部屋の整理はできないです・・・
ときどき妻の部屋で泣いてます。
ゴミ箱の妻の髪の毛を見たときは発狂しそうになりました。

144 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 21:02:05 ID:2dSKkRkb
もう1年と3ヶ月近くになるけど
ここに来ると、ほとんど同じ思い、同じ感覚を持ってる人がこんなにも居る
共感で、少し救われた?気持ちになる
でも、それだけ救われない、ギリギリの所で何とかやってる人が居るって事なんだよね


145 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 21:02:07 ID:j9mvAW7m
>>143

わかります。その気持ち

自分の最終段階は、今と別な形の関わり方を見つける事かな。
今はまだ、一段階に、時たま戻っては、狂いそうになってる。
まだまだ、前向きは到底無理で、トラウマ抱えて
いろんな段階ウロウロしてる。
でも、今日のフラバは一段と辛かった。
テレビとか外出、環境には注意しないとね。



146 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 21:43:46 ID:4QdrvROg
ありがとう。
みんな同じなんだね。
自分だけじゃない。
理解できても気持ちの整理がつかない・・・
トボトボ歩いて行くしかないんだね。
今日も寝る前にいつものお願いをしてから寝る。
「もう目が覚めませんように」

147 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 23:27:24 ID:4QdrvROg
眠るどころか 眠剤飲んだのに全然寝つけない><

明日、学生時代にバイトしてた仲間が集まる会があるのですが・・・
ドタキャンの可能性が高いw

みんな子連れでくるみたいだから、賑やかな場所に自分がいって
気をつかわせてしまうのが目に見えてる。
無理に笑顔でお付き合いっていうのも、なんか違う気がする。

148 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 23:58:09 ID:j9mvAW7m
こっちも起きてますよ。
眠剤も、効かない時はダメだね。
へんに頭冴えちゃって。自分は、四日〜五日間くらい
まともに眠れなくて・・・その後、一日だけ、やたら眠くなり、九時前に寝たり。
まあ、何度か目覚めるけど、朝まで又眠れる。また翌日から不眠
そんなパターン。参っちゃうね、まったくさ><;

そういう集まりとかって、奮い立たせて出かけて
その場は案外、笑ったり、うまく過ごすけど
一人になると、凹むよね


149 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 00:33:53 ID:DNqui5Do
他人にやさしくできない、みたいなことを書いていた人がいたけど、
私は、いろんなことに頓着しなくなったので(どーでもいいって感じ)、
人の行動に対して、愚痴はこぼさなくなったような気がする。

昔、テレビで脳死した息子の死が認められない母親の話をみたとき、
(脳死なのに人工呼吸をつけたまま、はずさせようとしない)
医療の無駄だと思ったけれど、脳死を認めるか認めないかは別として、
今ならあのときの母親の「気持ち」はすごくわかる。

だから、ときどき、あのときの母親を思い出すと、ごめんね、って心の中で謝る。

死別者がいると、うんうん、そうだよね、その気持ちはわかるよ〜って思う。
けど、わかるからこそかける言葉がみつけられずに黙って立ってるだけ。




150 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 01:03:53 ID:8QL/x8vH
>>149
>いろんなことに頓着しなくなった

僕も似たような境遇です。
性欲はもちろんの事、食欲も睡眠欲も含め「欲」というものが無くなった感じ。
ホントに何もかもどうでもよくなった。
唯一欲があるとすれば、もう一度妻に逢いたい。それだけ。

151 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 05:31:40 ID:J+5/9y/U
変なった時間に起きてしまった。

久々に妻の夢を見たんですが、自分以外の男性に靴をプレゼントしてもらって
喜んでいる妻にジェラシーを感じたw
どんだけ妻フェチなんだと・・・

複雑な思いで夢の余韻に浸りつつ呆然としてしまった。
こんなに好きなのに、もう会えない。

152 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 06:24:26 ID:VR46Tka+
物欲はさっぱりなくなった。
全体にもうどうでもいいやって。
お風呂さえ面倒・・そんな感じがずっと続いてる。
もう会えないなんて、話せないなんて
存在がなくなってしまったなんて。
考えれば考えるほど、信じられず受け入れられない。
人前では普通に、でも、毎日涙が乾くことない
息が詰まるようなやるせなさ、苦々しさ
会いたい

153 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 07:37:41 ID:J+5/9y/U
僕は妻の死後、しばらくしてスナックに通っていました。
誰でもいいから、ばか騒ぎしてたんだと思う。
1か月も続かなかったけどね。
あー俺何やってんだろ・・・虚しさが募るばかりで、ピタッと辞めました。
お風呂にはいるのが面同なのは同じだよ。
いま休職してるから、下手すれば2週間入らないこともある。
物欲も性欲もないですね。
会いたいけど、相当時間がかかると思う。怖い。辛い。

154 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 11:24:46 ID:VR46Tka+
いろんな形の表出があるんですね。
誰にも会いたくなくて、家でも。
最低限の家事したら、寝室に籠っていた。
やむなく外出はサングラス、帽子
人と関わりたくなかった。
半年くらいで生活の為、ハローワーク行って
久し振りの人込みで動悸した。
長い間、あまり話さなかったから
職員と滑らかに会話できず、口がへんな感じだった



155 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 12:11:04 ID:TDLE4mzx
風呂は入っとこうよ。あまり入らなすぎるのは衛生上よくないし


156 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 13:14:39 ID:J+5/9y/U
反動がでたのか、今が誰にも会いたくない。
病院にいくのがやっと。
ポストも暗くなってから覗いてる。

今日の昔のバイト仲間との会もドタキャンしてしまった。
外出ができない。

風呂は・・・気が向いたら入るようにするよ。
スイッチひとつでできるんだけど、もうそれすら面倒

157 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 15:11:39 ID:VR46Tka+
反動かもしれないね。考えたら自分も始めはそうだった。
連れは生まれた時からの幼馴染み。
亡くなった数日間は、同級生や共通の知人に
状況や経緯、興奮状態で電話しまくった。
義家族、身内とも、驚きの思いや死因を、語り合った。
でもほんの何日間で、眠れないほどのテンションが
一気に落ちた。周りとの思いの相違に
傷ついたり、苛ついたり、、、ああ、こりゃダメだ。
とすぐに悟り、そこから、気持ちも行動も引きこもった。
自分はひとりと、思い知らされた

158 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 15:37:57 ID:J+5/9y/U
幼馴染みですか、もう本当に自分の分身というか存在するのが当たり前
なんですよね、親兄弟以上にね。
そりゃ同時には死ねないけど、あまりにも早すぎるよ。
一緒に老いていくのも楽しみだったのに・・・
うちは子供がいないから、定年後はのんんびり楽しもうねって言ってたんだ。
それなのに・・・
「1日でもいいから私より長生きしてね」って言うのが妻の口癖だった。
それだけは約束を果たした。でも出来なかったことのほうが多いと思ってる。
その分だけ自分は生きていかなければならないのだろう。
早く迎えにきてほしいけど、神様もそこまで寛容じゃない。
罰を償ってからでないと逝けないんだなと思ってる。

159 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 16:09:54 ID:VR46Tka+
偶然にも誕生日までね。
ここのスレにも同じ人がいたみたい。
ホント分身^^
でも誰にとっても分身ですよね。

自分に合う薬、見つけてください。少しは落ち着くし
睡眠もきっと今よりとれるようになると思う
そんな事どうでもいいって気分だろうけど、、、

薬でしのぐ、年月があってもいいと思う。

160 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 16:34:59 ID:J+5/9y/U
なんとかお風呂に入ってきました。
面倒くさいけど、やっぱり気持ちいいもんだね。
ついでに、バイト時代の会にでも参加してきます。
なにかきっかけがないと外出しないし、平日にウロウロできないからね。

161 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 16:50:03 ID:VR46Tka+
良かったね風呂
まったく大仕事だよ。

お出かけ、無理しなさんなよ

162 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 17:04:36 ID:J+5/9y/U
>>159 >>161
さきほどのレスでお礼を忘れてしまいました。
本当にありがとうございます。

みんな子連れで参加なので、2時間程度だと思います。
無理はしません。ありがとう。
帰りに食料品も買わなきゃ・・・

痩せてやっと昔の洋服が着れるようになりました。
ほとんど妻が選んでくれた服なので嬉しいです。
また着れるようになったよーって見せたいんだけど・・・
食事も気をつけます。
倒れちゃなんにもできませんからね。

163 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 19:27:21 ID:OdljkOiU
風呂が面倒、禿同だよ。
元々毎日は入ってなかったんだけどねw。
でも、思い切って入ると、
シーツ交換ついでに掃除機かけたり、
着替えのついでに洗濯したり、
入浴ついでに風呂掃除したり、
そんなんで体を動かすとちょっとは空腹感を覚え、
食料品が無くて買い物に出たり、と
自分にとって、入浴はきっかけとして効果絶大です。
…でもやっぱ面倒w。

164 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 23:01:35 ID:8QL/x8vH
今日両親に、四十九日には納骨を済ませろと散々言われた。
よく「女は骨になるまで女」なんて言うけど、僕にとっては「骨になっても妻」。
だから、故人が成仏できないだの、ケジメがつかないだの言われても、
やっぱり側に置いておきたい、一緒に居たい。

僕の考えは異常なんだろうか?

165 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 23:49:22 ID:r3Ap/JjV
自分を異常だと思ったところで、今ある感情や思いは消えないじゃん。
その問いかけには意味がないと思う。

好きにすればいいんだと思うよ。
納骨しないからって誰かに迷惑かけるわけじゃないんだから。

私の場合は母国で埋葬されちゃってお墓にさえいけないから、
どんな形ででもそばにおいておきたいという気持ちは理解できるような気がするし、
そうできるのを羨ましいと思う。

166 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 00:03:01 ID:6wGxpCLo
>>164
うちのお坊さんは、好きな時に納骨していいって言ってましたよ。
なので、大きな骨壷は四十九日で納骨し、分骨した小さな骨壷はまだ仏壇にある。
自分の気が済むまでそばに置いてていいのでは。

旦那が好きでしょっちゅう行ってたお店に、どうしても足を運べなかった。
このあいだ、そこでしか売ってない物を買うのに、意を決して行ってみた。
そしたら、しばらく行かない間に改装してて。
前と違う様子だったせいか、思ったより平気に買い物ができた。
心の中で「ちょっとー、久々に来てみたらこんなになってたよ。知らなかったねえ」とか
話しかけつつ。
涙ぐんだり、ニヤニヤしたり、はたから見たら危ない客だったかも。

私は、前よりも意識して身奇麗に(っていう表現が合ってるかわかんないけど)
するようにしています。服装とか、化粧とか。
人に弱ってるところを見せたくないというのが一番なのと、旦那の知り合いに会ったときに
きれいな奥さんでいた方が旦那の名誉かなーとかってのと
いろんな気持ちがごちゃまぜになって。

あーあ。全部が嘘で、ただいまって帰ってきたらいいのに。

167 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 00:03:21 ID:HM01KIXD
>164
異常なんかじゃないよ。

四十九日までに納骨しなきゃいけないって
法律で決まってるわけじゃないし、

それより何より今のあなたの思いを
ご両親が分かってくれるといいね。

ほんの少しだけ小瓶に移し替えて
手元用に出来ないかな?

ウチは火葬場で骨壷大と小に分骨して、
大骨壷は遠隔地の義両親が先祖代々の墓に納骨。
小骨壷は私の手元用にしてもらった。

片手に乗るような本当に小さな骨壷なんだけど、
私の心の支えになってる。


168 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 01:35:39 ID:TTa1EWhp
>>164
全然変じゃないよ

自分はお骨の一部をいつも小さな箱に入れて持ち歩いてるよ
予定では自分が亡くなったら自分の骨と一緒に納骨してもらうつもりでいる。
本当に小さな金属の小箱
いつも一緒だと思えて安心するよ

例のアルバイト時代の会に行ってきました。
離婚した人や幸せそうな人が励ましてくれたけど、
別世界の話にしか聞こえなかった。
予め解ってたんだけど、やっぱり辛いね。

169 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 03:07:16 ID:cTUo2sL7
>>164
うちは骨ごと家にあるよ〜っていうか、墓がない。

関東は焼いた骨はほとんど壺にいれると思うけど、
九州のほうは、ほとんど捨てるらしい。
骨壺の大きさが違うんだ。

骨をどうするかなんて、遺族の自由でいいと思うよ。
なんだったら、骨を別の骨壺に移して、カラの壺を墓に入れれば?
そうすれば親戚のも納得するだろうし、家の中のチェックまではしないからばれないよ。

でも、あんたは自分が死別に酔っていたいだけだから、
なんだかんだいって、そんなことはしないんだろうね。

170 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 03:16:13 ID:cTUo2sL7
みんな寝ちゃったのかなあ。


171 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 07:45:12 ID:RzNhxWop
手元にあるなら分骨すればいい。
うちは葬儀後すぐに、先祖代々に納め
四十九日までに、お墓を造り異動することになってしまった。
分骨などとんでもない状態で。
だから、遺骨を拾う時、最後まで残り
かけらを食べた。旦那のお墓は、人手があれば
コンクリ外して、骨壺取り出せそうだった
何度か計画立てたけど、人目や、人手調達が・・・
二ヵ月目くらいまで、日夜企んでいた。
あなたは今どうとでもなる。羨ましい。
常軌を逸してるのは私だよ。

ただ遺髪はある。自分のと合わせ、大切にしてる。


172 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 07:58:32 ID:RzNhxWop
あと
>骨になっても妻
当たり前の話、でよく解るけど
>女は灰になっても云々
を比べて使うと、、
ちょっと^^;

173 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 11:00:16 ID:wYUGosmw
私もだんなの灰(海外なので骨ではなく、灰らしい、、、見てないけど)
もってます。私が死ぬまで持ってるとだんなとの約束だから。
リビングに飾ってる(飾ってるという言い方おかしいけど)。
仏壇とかも当然ないので、半円のテーブルに、木箱に入って
ネームプレートつけてる灰とお花(庭の)、ホスピスで書いていた
油絵(下地しか出来上がってない)などを、飾ってます。
最近は、ほこりまみれで、お花も枯れているまま放置なんてこと
もあるけど、、、。

2年半何とか過ぎました。はぁ〜。ため息しか出ない。



174 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 11:26:06 ID:JcfPtf7s
>>164
さりげなくネタを挟まないでくれよ(笑)

175 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 12:42:15 ID:TTa1EWhp
昨日は飲みすぎて、こけまくっていたみたい。
楽しかったけど、しばらくは飲みにいきたくない。
昨日の反動なのか、今日はやけにソワソワザワザワする。
でも久々にぐっすり眠れたよ。

176 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 16:26:18 ID:TTa1EWhp
1日が長い・・・
みんな大丈夫ですか?

177 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 17:22:04 ID:6wGxpCLo
そうですね。
平日の方が、会社に行って気がまぎれるし、時間が経つのが早くていい。
憂鬱なのは連休。
もうすぐGWがやってくる。
まわりは海外だディズニーだとお出かけするらしいけど、
とてもそんな気分にはなれない。
かといって子供達をどこにも連れてかないのも可哀想かなと。
でも何も計画立ててないんですけど。
計画立て係の旦那がいなくなっちゃったからな…。
沖縄行きたいなあ。ハワイに行きたいなあ。ただし旦那も一緒に!

178 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 17:25:22 ID:6wGxpCLo
今日はお墓参りに行ってきた。
最近、出かけるって言ったらお墓くらい。
結構自宅からお墓まで遠いのですが、
まさかこの道のりを自分で運転する日がくるなんて
まったく思ってなかった。
今まで助手席で楽してたのにな…

179 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 18:00:19 ID:TTa1EWhp
>>177
なんでも一人で決めなければならないのって辛いですね・・・
お子様の年齢にもよりますが、「子供だけ参加のツアー」という方法もありますよ。

>>178
いつも助手席にいた妻がいない・・・
病院から引き取った荷物もそのままトランクの中にあります。
お墓参り、1回しか行ってません。

180 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 21:40:33 ID:XE5dq4/7
眠れてよかったね。いっときの反動って、心〔頭?〕と身体がバラバラになって
そわそわ、落ち着かなくなるね。心が返ってくると、又一気にやるせなさいっぱいになるけど
いつもの自分にホッとするかな。
お墓参りは当たり前で、それで癒される人はたくさんいるだろうけど。

お墓に行けないほどその人を想っているのですね。という書き込みが、前にあった。
行かれない自分を理解されず、自分でもどうしてと呆れてた。
だから、それ見たとたん、色んな気持ちあふれて、泣けた。
何か、支えになってる言葉なんだ。


181 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 21:47:19 ID:TTa1EWhp
>>116です
まじで、逝ってしまいたい。
仕事して寝るだけの人生になんの意味があるのか。
法事くらいしか思いつかない。
絶対的な存在だっただけに、ものすごい喪失感から抜け出せない。

182 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 22:10:32 ID:TTa1EWhp
お墓参りは、必ず妻と一緒に行ってたからね。
その帰りに寿司屋にいくのが定番だった。
この前、一人でお参りしたときは、思わず泣いた。
帰りに、寿司屋で巻き寿司を買って仏壇にお供えした。
年に2回くらい行ければいいかな・・・
みんなギリギリの所でがんばっているのに、
毒レスしかできなくてごめんなさい

183 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 22:12:02 ID:RzNhxWop
116さん
気持ちはわかるよ。
逝った人の元に行きたい
そんなの不毛だよね、だって無になり消えたんだから。
その人がいない世界にいたくない
苦しみに耐えられない
だから逝きたい。常々思ってる。自分もね
なんで自分が今生きてんのかわからない。


184 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 22:19:08 ID:0QUEMrbB
いろんな本や記事を見ていると、

 1年目 ひたすら泣き暮らす
 2年目 少しずつ身の回りのことができるようになる
 3年目 いろんなところに行こうという気に少しはなる

という経過をとる人が多いのかな。
だから3年はかかるってことだよね。

だから、116さんも、あと数年、なんとか過ごせば
もう少し違った気持にもなるかもしれないね。

もちろん、明日にでも太陽が地球に衝突しないかな、
と自分も思っているけれど(汗)

185 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 22:38:02 ID:RzNhxWop
二年目は、ホントにいないと実感沸いてきて
心から悲しい・・になってきた
もっと時間経れば、心の痛みが和らいでいくのだろうが
そうなったら、それもまた虚しい・・・自分が癒されてしまったら
何故その人がこの世に生まれ存在したのか
分からなくなってしまう
だから三年目も、どうしようもない、虚しさと一緒でいい

186 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 23:02:57 ID:TTa1EWhp
みんなありがとう。。。
やはり「時間」なのかな。
母親が亡くなった時は、こうこれ以上の悲しみはないって思ってた。
まあ早かったけど、順番だし仕方ないって思えることができた。
妻とは、幸せにつつましく生きてきただけに、あまりにもキツイ。
「あきらめ」がつく日がいつか来るのか、いまは分からない。
まだ半年経ったばかりだから、かさぶたさえできていないよ。
「想いで」に変わるのは、それはそれで虚しいね。

187 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 02:26:24 ID:XsEQnuFK
>>184
3年以上かかる人もいるよ
1段階が1年とはかぎらん。

きょうは、だれかいる?
このごろは、みんなよく寝られるのかな。

188 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 02:29:44 ID:UYPd8qD1
目が覚めた
また見てしまうよ
なかなか爆睡までは・・・

189 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 02:43:30 ID:XsEQnuFK
爆睡か。

旦那が亡くなった後、過労で入院した時は爆睡してた。
あんまり記憶にないけど。
だんなが亡くなった病院に入院した。
一部、看護師さんとも顔なじみになってて、事情を知っているから
面会謝絶にしてくれてたらしい。

190 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 03:27:36 ID:UYPd8qD1
大変だったね

何もなかった頃は朝まで眠れたんだけどね

近頃、目覚めると、ブツブツ文句まで、無意識に出るらしい


191 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 03:31:10 ID:XsEQnuFK
何に対して文句いってるの?

睡眠障害の時には、無理に寝ようとしない方がいいらしいけど、
(昼夜逆転させる)
ふつうの会社勤めだったら、きついね。

出るらしいって、だれかと同居してるの?

192 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 03:41:05 ID:UYPd8qD1
>>191

> 何に対して文句いってるの?

馬鹿のひとつ覚えみたいに
ああ、何でこんな事になってしまったんだろうw
みたいなね。あと子がいるから。



193 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 03:46:15 ID:XsEQnuFK
「なんでこんなことになってしまったんだろう」というのは、文句じゃないんじゃない?
事実を受け入れられてないって印象だけど。

お子たちも、朝からぶつぶついってるお父さんを見てなんていってるの?

194 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 04:08:44 ID:UYPd8qD1
始めは電話してると思ってたらしい。
たまに声デカッ、びっくりするよってね、悪い、夜中に失礼^^;

そうか、、、いつになれば受け入れられるやら

万年寝不足には慣れてきたorz



195 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 09:29:54 ID:kOONgwJ6
睡眠導入剤は飲んでいるのかな?
心療内科に抵抗あるかもしれなしけど、
一度処方してもらったらどうかな。
寝不足で仕事・家事は辛いでしょう。

196 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 10:47:53 ID:UYPd8qD1
ありがとう
飲んでも、1時くらいまで起きてないと
2時間くらいで、目はしょぼついてるけど
頭ばっか冴えちゃって・・つい、ここ見ちゃうんだ

薬はどこかに抵抗あるかな

197 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 10:49:30 ID:T3Ik5kn1
今日は仕事が休みで、相続の関係で司法書士に渡す書類を整えているところ。
…やっぱりこういう現実直視系の作業はきついなあ。

198 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 11:19:50 ID:kOONgwJ6
自分も寝つけないときは、ここを見てるよ。
さすがに深夜はほとんど誰もいないけどw
眠剤無しの生活は考えられないよ・・・

>>197
生命保険とか年末調整とかなんとか作業をしたんだけど記憶にないな。
確定申告の医療費控除は病院の領収書の原本を渡すのが嫌で、
電子申告にしたよ。

199 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 11:26:59 ID:10alPhgD
眠れないときは、vipのまとめサイトがおすすめ。
パケ放題に入って、布団の中で見てる。

くだらない事に一生懸命なレスを見てると、ささくれ立った気持ちが少し休まる。
もう、笑う事なんて出来ないと思ってたけど、少しづつ笑えるようになった。



200 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 12:11:11 ID:xe+JoPCa
まったく無関係な物に触れるのは気がまぎれるね。
私もよく、笑えるタトゥーとか変な日本語Tシャツのサイトを見たり、
漫画を読んだりしてた。
今なら「テルマエ・ロマエ」がお勧め。バカバカしいから楽。

201 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 12:38:13 ID:UYPd8qD1
メンヘル板でも、けっこう笑えて、気が紛れる
今、銀玉に、ハマってる

202 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 12:40:28 ID:UYPd8qD1
玉じゃなく魂だったよ。
銀魂

203 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 12:57:58 ID:kOONgwJ6
妻の写真を見て泣くのが一番。
辛いんだけど、涙流すと少しすっきりする。
悲しみに浸っていたいんだろうね。
全然前向きじゃないけど、これでいい。
あとは寝逃げかな。

204 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 13:37:30 ID:xe+JoPCa
>>203
そうか。そういう人もいるんだね。

私は逆に、怖くて彼にちなむものはすべて目に入らないところに追いやってる。
唯一、私が知らなかった子供時代の彼の写真だけは可愛くて飾ってるけど
なぜだかこれは、無関係な外国の子供って感じで受け入れられるんだ。
涙も、流してもぜんぜんすっきりしないどころかますます胸が痞えて苦しいから、
もうなるべく何も思い出さないよう努力しまくってる。ダメだけど。

205 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 14:04:23 ID:kOONgwJ6
どうやってしのいでいくかは、人それぞれだねえ。
自分は基本、「逃げ」だなあ。
半年経ったけど、まだ受け入れられない。
妻あてのダイレクトはがきとか見るのも辛い。
毎年行ってた温泉宿からのハガキが一番キツイ。
もう行けないんだって、思わずバクバクする。

206 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 14:09:34 ID:xe+JoPCa
私も「逃げ」だよ。
対外的にも、まるで何もなかったかのように振舞ってる。
それが一番楽だと思うし、そうやってると日常生活に支障が出なくてすむから。

207 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 15:14:23 ID:UYPd8qD1
逃げても隠れても、寝てても
すぐ横にいるんだよねえ。
駆け足で逃げれば駆け足で追いかけて来る
駄目だ、逃げ場ないわw

208 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 15:24:26 ID:UYPd8qD1
思わず目に入ったとか
うっかり留守電聞いちゃって
バクバクもわかる

209 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 16:00:11 ID:kOONgwJ6
全く、休職してるのにしんどくなるばかり。
1日がとてつもなく長い。
寝室とリビングを行ったりきたりしてる。
最後の留守電はうっかり消去してしまった。

210 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 16:41:01 ID:T3Ik5kn1
>>206
同じー
日中はなるべく考えないようにしてる。
でも、すぐ頭の中をよぎるんだけど
心の深いところまではいかないように浅いところでシャットアウトしてる感じ。
うっかり深いところまでいっちゃうと、ずっしり落ち込むんだけどね。

211 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 20:09:21 ID:kOONgwJ6
今日も長い1日だった
ちと早いけど眠剤飲んで寝ます
朝が訪れませんように・・・

212 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 14:11:46 ID:Xcq+BQOD
今日はスーパーの特売日だ。
引き籠るのにとりあえずウインナーをまとめ買いしよう。
起きる直前に妻の夢をみた。
けどすぐに「ああ、もういないんだ」と気付いて起きた。
夢に出てきてくれて嬉しいんだけど。
出てきてくれた、というより自分の願望だろうな。

213 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 15:45:41 ID:qea7WKUO
とりあえず野菜も食べた方がいい
体調悪くすると、よけい精神に障る。
とりあえず、生きてる間は、これ以上のストレスはいらない。


214 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 16:46:59 ID:Xcq+BQOD
心配かけてすいません。
野菜はジュースでごまかしてる。
もともと野菜ぎらいだったから。


215 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 17:24:40 ID:qea7WKUO
昼間、人に会うのが苦痛は同じく。
夜、歩けばいい。泣きながら。
けっこう頭のモヤモヤが楽になる。
疲れる→腹減る→喰う→だいぶ眠れるようになる
望んでないかもしれないが
身体がしっかりしてくれば・・・
あとはわからん。が、何かが違ってくるかもしれない


216 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 21:12:25 ID:Xcq+BQOD
買い物にいってきました。
引っ越すのは頭にないので仕方ないけど、
いままで一緒に買い物にいってたスーパーや酒屋にいくと
とてつもない喪失感に襲われる。
スーパーの会員カードも妻のままだし。

まだ、自分になにが起こったか整理できてないのかな。

217 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 21:47:41 ID:YMYtqYKM
いつまで辛気臭い顔しとんねんっ!
シャキっとせいやぁっ!
と言われた

そりゃあ確かに、元気はつらつって顔はしてなかったと思うけど…
すまんね、目障りで

218 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 21:50:53 ID:Xcq+BQOD
自分も友人に「いつまで遺族顔してるんだ!」
って言われて殴りつけた

219 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 22:33:25 ID:K4LPBXjb
>>217
無責任だなあ。
そういうのが励ましだ、相手のためになると思っている人いるんだよね。
どうせ気持ちを理解できないんだから、せめて放っておいてくれればいいのにさ。

>>218
遺族なのにねえ。
意味が分からない。

殴った後のご友人は、自分が何を言ったかに気づいてくれた?

220 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 22:44:43 ID:Xcq+BQOD
酔っぱらってたから、本人は覚えてないと思う。
産まれて初めてグーで人を殴った。
酒ぐせさえよければ、一番の親友なんで、
飲みに行く時は、2軒目で解散するようにしてるよ。

221 :優しい名無しさん:2010/04/27(火) 23:50:18 ID:ckFAnkx5
「いつまでぐだくだしてるんだ」という類の言葉は、
発言者が、めそめそしている君たちをみたくないだけ。
励まそうとか、そういう思いから発した言葉じゃないから、
安心して、心置きなく、好きなだけ殴ってよし。

222 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 00:21:13 ID:n50qI1y4
うん。そうするよ。
「病弱だったから、かえって亡くなってほっとしてるんじゃないか?」
と言われたときは、返す言葉もなかった。
それが今の直属の上司です。
絶対許さない。
自分が休職して、一番困るのがその上司だ。
ざまあみろ!

223 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 00:29:26 ID:kJsDYAWt
私も、「一番幸せなときに亡くなったんだもん。幸せだよ」と言われた。
一番って誰がどんな理由で決めるのさ。
もっともっと幸せになる権利のある人だったのに。
悪気がないのは百も承知だけど、悪気がない分たちが悪い。

「早く子供を作っておけばよかったのに」とも言われた。
彼のお父さんが「息子の子供がいたらなあ」と言ったときには腹が立たなかったのに、
友人に言われたときには、血の気が引いてその後しばらくのことを覚えていない。

224 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 00:58:30 ID:vOg4bppp
普段電話なんてしてこない人がかけてきて根掘り葉掘り聞いたあげく
「病院選びって大事なんだね〜」って言われた。
なんだよ、病院の選択を間違えた=私のミスで旦那が亡くなったって言いたいわけ?
緊急で、救急車で運ばれたんだよ。選択肢なんてなかったよ。

あと、ご主人がお医者さんしてる知人には「うちの病院に来たら助かったかもしれないのに〜」って
お通夜の後で言われた。
そんな、今さら何言うの。って驚いた。
その人は、うちの旦那の亡くなった原因が遺伝性のものであること、
そしてそれはうちの子にも遺伝してるっぽいことをご主人から聞いたそうで、
ご丁寧にも教えてくれた。
「子どもたちのことも気をつけてあげて〜」だって。
お通夜の後なのに、ただひたすら悲しいだけの状況に追い討ちをかけるような発言。
本当のことかもしれなくても、気をつけなければいけないのは確かとしても、
なぜそれを今言う?って本当にショックだった。

225 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 01:14:23 ID:n50qI1y4
遅くまで起きてる人が結構いるんだね。
安心します。
>>223 >>224

言われた当事者に不幸があったら、同じこと言ってやりなよ。
「お子さんがいて大変ですね」
「あら、お医者さんなのに発見できなかったの?」ってね。

こんな事考えてる自分が情けない。
言い返しても連れ合いが戻ってくれる訳でもないからね。

226 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 01:34:21 ID:vOg4bppp
夜更かししても、早く寝なよって言ってくれる人がいなくなっちゃったから
ついつい毎晩遅くまで起きててしまう。寝ないと。

私の旦那は優しくて人の悪口とか言わない人だったから
あの人だったら失言した人たちのことも許してやれって言うだろうな。
許すことは難しいけど、怒りの感情は心の奥にしまっておくことにしています。
でも私は心が狭いから、その人たちはもう友人じゃなくて知人のカテゴリに入れてるんだけどw

227 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 01:46:42 ID:pSdY93T5
嫌な事言われても、聞き流して忘れることにした。
じゃないと、自分の精神状態が不安定になるだけ。

今までに自分が言った言葉で、知らずに他人を
傷つけていたかもしれないなぁ、とも思うし。

自分は他人からよりも、義両親の行動や言葉で
かなり傷ついたから、もうお腹いっぱい。

まぁ、義両親は私を傷つけたなんて
これっぽっちも思ってなかったそうですが。

228 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 05:57:35 ID:Lr+vggfo
怒って悲しんでやつれていくんだな

229 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 08:04:54 ID:+MNH55Ng
一番幸せな時に逝って、いい思い出だけが残って
あんた幸せだよ、それに気の弱い子だったから
入院して、苦しんで、段々弱っていくのは
耐えられなかったよ。
太く短く、思うように生きたと思わないと。
そんなの本人以外、口にすんじゃねえ。

230 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 10:24:23 ID:+MNH55Ng
そうだ、昨夜、愛想を尽かされた夢見た。
自分の欠点や、メタボを改めない事反省し
色々思い返し、愕然としながら会いに行く
歩いたり、ヒッチハイクしたり、裸足だよ、しかも。
一瞬の差で電車に轢かれそうになったり
ようやく辿り着いてホッとしたら
ああ、嫌われて、もうダメなんだと
夢なのに胸が痛んだ。


231 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 14:59:09 ID:n50qI1y4
自分も、そういう夢を見た。
49日前後だと思うけど。

先に亡くなった義母と妻が出てきて、「ありがとう」て言われて。
「また会えるよね?」って聞いたら、
「もうアンタとはいいわ・・・」って言われた。
生前にひどいことした自責の念なのか分からないけど、
妙にリアルな夢だったよ・・・

232 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 16:59:25 ID:+MNH55Ng
レスありがとう。前見た夢も、別れようと言われて
こんなにうまくいってるのに
なんでだよって、嫌われる事したかって考えて、悲しくて。
昔の夢は、携帯なんて、リダイヤルすれば、アドレス見れば
番号分かるのに。実際、暗記してるのに。
何度も必死にかけては番号間違えて、パニクる夢は
初期によく見たよ。二年目なのに、亡くなるんじゃなく、フラれるんだ。
ぜんぜん受け入れる事ができてないんだな。


233 :優しい名無しさん:2010/04/28(水) 20:17:14 ID:h8Bcu5te
妻が書いていたブログを、他界後に初めて見た。
最後の更新に「体調不良により更新が滞っています」的な文面を見つけた。
妻の生の声を聞いたようで、胸が締め付けられる思いがした。

234 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 00:48:27 ID:P6hwZKyr
仕事帰り、心の中で
「おーい。今日も疲れたよ。頑張ったよー」と話しかける。
いつもの、あの人の笑顔を思い浮かべながら。
一生、こうやって面影と会話するんだろうな。寂しいなあ。
夢でもいいから会いたいけど、なかなか出てきてくれないんだよね。

あーあ ゴールデンウィークが始まります。
どこにも行かない連休なんて初めてだな。
一泊二日 天国ご訪問ツアー 今の暮らしをご紹介 ガイドは旦那で。なんて。
遺族ならではの企画。冗談です。つまんないね。

235 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 21:05:19 ID:htZ7jCSW
なんで死んじまったんだよ
一緒に年老いていくんじゃなかったのかよ
俺一人で生きていく意味が分からん

236 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 21:36:30 ID:Lze8vf0P
全く同意
諦めるなんてできないよ
なんでだよ。
ちくしょう

237 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 01:51:09 ID:SiELDZF3
ほんとにね。
一緒に年とりたかったな。
老夫婦を見ると、うらやましくって。

238 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 03:57:05 ID:hjOOwoPT
毎日、毎日、動悸がして
必ず何度も目が覚める
やりきれない


239 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 04:33:48 ID:hjOOwoPT
日々の些細な思い出や言葉
2年経って、更に蘇る。
残念でならない、時間を戻せるものなら・・・

240 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 12:31:10 ID:RVdTkUMK
やる気スイッチ


 パチン __ノ\
   off |  .ノ\| off
      ̄ ̄ ̄


241 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 20:23:41 ID:H58e/w0V
私の親兄弟は、「死んでしまったんだから、考えてもしょうがないだろ!」と言います。
しかし私にしてみれば、「連れ合いを亡くしたんだから、考えてしまうのはしょうがないだろ」と思います。
このギャップは当事者にしか分からないでしょうね。

242 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 21:31:49 ID:hjOOwoPT
いつまでも悲しんでると、成仏できない
もう仕方ないことなんだから・・・
みたいな事さんざん言われた。
しょうがないで済めば苦労ないんだけどね


243 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 23:31:38 ID:SiELDZF3
会いたいなぁ
もう4ヶ月。こんなに長い間会わないことってなかったのに。
もう二度と会えないだなんて。
でも今でも、どうやったら会えるんだろうって結構真剣に考えてしまう。
はぁ。悲しい。

244 :優しい名無しさん:2010/05/01(土) 00:05:54 ID:agKo8Tnl
>>240
ああ。まさに今これだよw

245 :優しい名無しさん:2010/05/01(土) 01:20:51 ID:SHcJ0VPR
夜勤で一晩会えないだけでも嫌だったのに。
お帰り〜って言って、がっぷり四つ、
もう4ヶ月もしてない…。
そしてもう二度と出来ない。

246 :優しい名無しさん:2010/05/01(土) 05:47:51 ID:20/1F467
>>240
ONが無いw

247 :優しい名無しさん:2010/05/01(土) 07:43:12 ID:ph/sw1HF
横レスすまん
パチン・・・あるよ。うちにはスイッチさえねえや。

248 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 00:58:44 ID:xwpvcNOQ
何も予定の無いゴールデンウイーク
家の中に引きこもっていると、気が滅入ってますます外出が億劫になる
正直な気持ち、この辛さから逃れたいよ…

249 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 09:00:21 ID:iCJiex+e
私はきのう近所でのイベントごとに一人で行ってみた。
少しは楽しい気持ちにもなるんだけど、心の中にある穴は埋まることなんてないから
寂しいというか空しいというか。
これから先、100%楽しくなることなんてないんだろうな。

250 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 18:51:15 ID:F7gzW9/a
自分にとっては、GWはがっつりワーキングの略。
連れが亡くなって一人暮らしになったから、
職場で人手不足の時に出社を断る理由が無くなっちゃったよ。

251 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 19:05:20 ID:A8G3VH+k
働いていると、とりあえず仕事用の顔でいられるし
やることに追われて気が楽ではあるんだけどね。
家でボーっとしているときが一番きつい。
あんなにボーっとする時間が好きだったのに、もうだめだ。
とはいえ、家の仕事は何もできない。
片付けもできなくなったから、寝室なんかもう足の踏み場がない。
帰ってきたら脱いだものもほとんど片付けないし。
料理するのも面倒でどうしようもない。

GWで何とか片付けよう、義兄弟が来たら泊まってもらえるくらいにはしようと思っているんだけど、
どこから手をつけていいのかもう分からんw


252 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 19:06:24 ID:A8G3VH+k
片付けるとなると、彼のものをどうしても目に入れなければならないというのも理由なのかも。

と送信した後思った。

253 :優しい名無しさん:2010/05/02(日) 21:32:40 ID:F7gzW9/a
連れが使っていたものを見るのは確かに辛いね。
自分は数ヶ月掛けて、奴の物ほとんどを奴の部屋へ移動した。
よって今は、散らかってる物=自分が散らかした物、orz。

254 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 01:38:11 ID:MRsw2DTc
>>251
おっ私がいるw
本当にそのまんま全文同意だわ。

うち、脱ぎ散らかし・お菓子とか食べっぱなしの人がいなくなったため
リビングは結構きれいなんだけど、寝室がカオスだ。
旦那のPCデスクと作業机が寝室にあるせいだな。
そのへんは全く手をつけてないから、いろんなものが山になったままだ。

まあ、洗濯物置き場兼私の洋服やバッグ置き場兼、いろいろ兼ねてる部屋だから
散らかっても仕方ないんだってことにしてます。
でも、明日こそは掃除機かけよう。

今日、小学生の子どもが、まだパパが死んだ気がしないって言ってた。
ほんとだよね…としか言えなかった。
あんなにも現実を見せつけられたのに、数ヶ月経つとそれも何か夢だったような気がするというか。
長期出張に行ってるだけならどんなにいいか。

255 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 01:46:39 ID:p1qk7z0e
>>254
>>251です。そうか、私だけじゃなかったw

現実だと頭で分かっていても、それを日々実感して生きていくのってちょっとキャパ越えなんだよね。
それで脳がごまかしてるんだろうなと私は思ってる。
うちは超遠距離婚だったので、なんか今でもあっちにいるような気がしてしまうんだよね。
だけど、もちろん現実として起きたことは承知しているから、そういう夢みたいなのの後にはゆり戻しが来て
なんかすっごくエネルギー消耗するんだー。
うちは幸か不幸か私一人だから、どんなに散らかそうがどうでもいいっちゃどうでもいいんだけど、
生活に不便であることは間違いない。

256 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 02:12:42 ID:MRsw2DTc
キャパ超えを脳がごまかしてる、か。本当にそうだな。
ゆり戻しもあるなー。
なんか頭を揺さぶられるような感じになるというか
こんなの繰り返してたら気が狂っちゃいそうというか
わーーーって叫んで転がりたくなるというか。
大切な人を失うと、人はこうなっちゃうのね。という感じです。

こういう感情の激しい浮き沈みを、人知れずひっそりと繰り返してるので
傍から見ると全然普通に見えるのだろうな。ふん。

連休はまだまだ続く。
がっつりワーキングがちょっとうらやましい。

257 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 17:57:54 ID:E1K7WAuG
愛する人に先立たれる辛さを、妻に味わわせなくてよかった・・・。
もう、そう考えるしかないよ・・・。

258 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 19:17:39 ID:jliWPo2u
キャパ超えだから、信じられず受け入れられず
立ち止まったまま。
先の事なんて、まったくわかんないや。
見て見ないフりして、手を付けてない現実ばかり。

259 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 20:45:07 ID:6mvRra58
おっぱいが飲めなくて寂しい

260 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 23:45:03 ID:uFMQ5a4v
七回忌を終えてきた。
次は、十三回忌。

七回忌までは頑張ろうと思ってたけど、これから先、何を目標にしていけばいいのか・・・

別に、宗教に熱心な訳でなく、嫁の実家が希望するからやってたつもりだけど、
いざ次の法事が、6年先と思うと寂しいな。

学生時代嫌いだった勉強が、社会人になってから懐かしくなってくる感覚に似てるw

261 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 05:05:20 ID:3WyxrRN7
自分はこれから先も義実家と法事で付き合いが続くと思うと鬱だ。
連れが亡くなって以降、義両親にはマジでがっかりさせられっぱなし。
義両親にしたら子を亡くして平常心を失ってるのかもしれないが、
それを差し引いても、彼らの私に対する言動は全く理解不能だよ。

262 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 09:56:08 ID:3uet1+9v
四十九日までは魂がまだ現世を彷徨ってるって言うじゃない?
姉や叔父さんは、それらしき気配を感じたなんて言うんだけど、伴侶である俺のところには
現れてくれない。
現れてるのかもしれないけど、俺が気が付かないだけなのかな?
気が付かないとしても、現れていないとしても寂しいね、逢いたいよ・・・。

263 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 18:14:27 ID:/9ojhGqm
いつもは『夢に出てきて』って祈っているのに、
たまに夢で会うと、目覚めた後に寂しくなる。
本当に会って話したい。今までどおり、一緒に暮らしたい。

>>257
うちの旦那はいつもいつも、「僕より先に死んじゃ絶対だめだからね!」って私に言ってた。
やだって言うと、真剣な顔して「そんなことになったら生きてけないから。マジで」って。
だからまあ、願いどおり自分の方が先に逝けたってことで
その点だけは良かったというか何と言うか。
だけど。早すぎでしょう。何十年か後でも良かったじゃない。
私だってあなたがいないと生きてけないよ。生きてるけど…

あの人の分まで輝いて生きよう
なんてこと思ったりもするけど、如何せん体と心が重くって。

264 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 16:48:34 ID:ssCp/3rK
小さいときから置いていかれることにものすごく苦痛を感じるので、(多分保育園に預けられたトラウマ)
プロポーズされたときに、承知する条件として「私より長生きすること」を提示したら
「努力する」って笑ってたけど、あんなこと言わなきゃよかったと思う。
もしかしたら、最後の最後に思い出して悲しんだかもしれない。
事故で意識不明だったから何を思っていたか分からないけど、
少しでも心の負担になることを私が与えてしまっていたかもしれないと思って
今でも苦しい。

265 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 23:06:46 ID:lUZD/cGB
キャパを超える、その通り。今生きてるのは、まともな神経じゃないからなんだね。
心に穴があくって初めて知った。何しても、虚しくて、もう自分に、終着点は見えない。
本当に残念だ、がっかりだよ。夢にさえも出てきやしない

266 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 00:38:28 ID:SByvmE1U
初めから独り暮らしの寂しさと、連れ合いを喪ってからの独り暮らしの寂しさは全く違うものなんだね。
こんな事、知りたくなかったよ。
辛いよ、寂しいよ、逢いたいよ・・・。

267 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 01:50:41 ID:9KG7dex4
人気が落ちて普通の人になった芸能人とはじめから特別に注目されない
普通の人では寂しさのストレスが違うという話を聞いたことがあるよ。
配偶者を失って経験する一人の寂しさも同じメカニズムなんじゃない?

268 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 08:56:24 ID:EGnFfHBc

祖父母をはじめ、父親、親戚、友人、喪ってきた。まだ幼ない死から、大往生と
呼ばれる死まで、数え切れないほどね。
辛く身を絞られるような悲しみや、後悔に、数年縛られたこともあるが
これは、今まで経験した事ない、破壊されてしまうような、精神状態になった。
パニ持ちで、思うようにならない自分自身に泣いて苛立ってきたが、これほどまで
コントロール不能になってしまうとは。生まれて初めてだ。


269 :優しい名無しさん:2010/05/06(木) 10:00:40 ID:+1dK+Y4I
旦那の歳をとうとう追い越してしまった。
空からきっと私を見て「オバサンw」っていってるかも。

いつか私がそっちに行っておばあちゃんになっててもちゃんと見つけてよね。

270 :優しい名無しさん:2010/05/07(金) 00:20:12 ID:MKZQ1/CE
未だに頭の中は妻の事で一杯だ。
だから今、隣にいない事が信じられない。
僕の全てを引き換えにしてもいい。
妻に逢わせてくれ…。

271 :優しい名無しさん:2010/05/07(金) 00:44:35 ID:Ht0w9uRm
なんとかして会えないかなって思ってしまうよね。
結構真剣に思っている。何かいい方法ない?

272 :優しい名無しさん:2010/05/07(金) 12:50:05 ID:5TV/wxic
一目だけでも会いたいと思っていても、ビデオも見られないへたれな俺。
タイムマシンでも作らないとダメだねw

273 :優しい名無しさん:2010/05/07(金) 18:25:54 ID:oQptFrrc
みんな同じだね。つらいね

274 :優しい名無しさん:2010/05/07(金) 21:29:36 ID:MKZQ1/CE
今朝、目覚ましが鳴る直前、右足を「トントン」と叩かれたような感触で目が覚めた。
僕がここに情けない事ばかりを書いているから、心配して来てくれたの?
心配させてごめんね、でも君を喪った現実を受け入れるには、もう少し時間が掛かりそうなんだ。

275 :優しい名無しさん:2010/05/08(土) 00:27:29 ID:Qr0p68JR
宅配パエリア始めました。のチラシがポストに入ってたので旦那に見せたら
うまそうだね。っていうことで晩ごはん用に取ることにしたんだけど
私に節約心が出てしまい、結局取らなかった。
…の、少し後に旦那は亡くなってしまった。
パエリア取ればよかった。
ごめんね。

私も「トントン」して欲しいな。来ないかな。
毎晩、おーいって呼びかけてるんだけど。

276 :優しい名無しさん:2010/05/08(土) 02:11:09 ID:KaDoAVUx
奴の得意料理だったよ、パエリア。
パエリア鍋もあるけど、自分には作れないし、サフランも使い道が無いや。
あぁ〜、手をつないで、スーパーへ買い物に行きたいっ。

277 :優しい名無しさん:2010/05/08(土) 17:46:52 ID:Qr0p68JR
明日は母の日ということで、同居の義母のための花を買いに出かけてみた。
周りは夫婦連ればかり…
普通はこらえられるのに、店内で涙が流れてしまった。
きつかったなあ。

278 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 10:18:15 ID:UQpg/mgN
確かにキャパ超えてるから、悲しく辛くても、どこか頭がもわもわして、なんだか
訳解らないうちに一年が過ぎてしまった。
諦めるなんてできないし、みんなが言うように、また会える気がして、これで終わりなんて
考えられないからこそ、生きていられるんだな、自分は。
いつまでそんな事をと、周りは言う、でも居ないのは解る。でも信じられないんだ。
明日は餃子だよ、みたいな会話が最後になるなんて。元気な人にまさか明日が来ないなんて。

何でだろうしか未だに浮かばず、やっぱり現実受け入れられないや。
あの人は、最後、何を見て、何を考えたんだろう。


279 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 12:52:57 ID:ZQ6AJFfF
昨日、夕飯にお好み焼きを作ったんだけど、最後に食べた嫁の手料理が、お好み焼きだった。

食べてる途中に気がついたんだけど、カレンダーが一周して、
嫁が亡くなった2004年と同じ曜日になっているのに気がついた。

6年前の同じ日に、同じ料理を食べていた。
あの時は、こんな事が起きるとは、夢にも思ってなかった。


280 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 13:56:48 ID:UQpg/mgN
不思議な事が起きたんだね。奥さんはどうして亡くされたのかな。
病の中、お好み焼きを焼いてくれたのかな。相方の作ってくれた、思い出料理
作るたび、胸が痛い。

281 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 15:09:09 ID:zl/uY/Ez
>>278
>何を見て、何を考えたんだろう。

俺も同じだ。
考えても答えの出ない事ばかりが頭の中でグルグルしてる。

282 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 17:34:42 ID:ZQ6AJFfF
>>280
実は、不思議でも無いんだけどね。

GWでいろんな所行って、夕飯作るの('A`)マンドクセ
 ↓
お好み焼き簡単(゚д゚)ウマーだからw



うちの場合は、急死です。
当日の直前まで、普通に過ごしていました。

6年前の昨日も母の日で、エプロンをプレゼントしたら、ものすごく喜んでくれてた。
ほんの軽い気持ちであげたのに、こっちが恥ずかしくなるぐらい喜んでた。
それなのに、翌日に倒れて、一週間ぐらい入院してたけど意識は戻りませんでした。

義理妹が片付けに手伝いに来てくれた時に、そのエプロンを手にしていたので、プレゼントの話をしたら、
二人で、「どうしてこんなことに・・・」って泣いたよ。


空模様も、6年前とそっくり。
もうすぐ、運命の電話が来る時間。
あの時の、全身から力が抜ける感覚を思い出してしまった・・・

283 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 18:21:59 ID:UQpg/mgN
そうか、うちとおなじだね。出先から戻ってたら冷たかった。
何だよ、これは。何でこんな事になってしまったんだよって。

どこも悪いとこなく、、、まあ見落としたんだろうな。
あの、全身絶望は萎えるような毎日、ふっと甦るよ。

エプロン、喜んでくれてよかったね

284 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 20:52:22 ID:POjRq98o
自分は妻に悪いことを言ったり、酷いことをしたことが頭から離れない。
懺悔してもしきれない。
いい想いでもあるけど、自分の行動を責めて仕方ない。

285 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 21:10:26 ID:UQpg/mgN
うん、解るよ。きっとみんなそうなんだ。自分を責め続け、つらくてたまらないのにのに

少し楽になると、とたんに、申し訳なくなり、また苦しむ事で安心していくのかも。

286 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 21:50:19 ID:POjRq98o
レスありがとう。

自分は本当に酷い配偶者だったんだ。

体が弱いのに家事してくれてて、それを今になって自分がやってみたら
しんどい体でやってくれてたのかと思うと、涙がでてくる。
もう、とりかえしはつかないんだけど。
この先ずっと、抱え込んで生きていくしかない。

287 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 22:40:29 ID:xvtBNWb1
>>286
でもさ、多分だけど(想像しかできないから)、奥さんはあなたが必要だったと思うよ。
自分のことになるとなかなかそういう風には考えられないんだけど、
ただ、もし私があの人をおいていく立場になってしまったとしてと妄想したときに、
今までけんかしたこととか、ちょっと相手がわがままだったこととか全部吹っ飛んで
彼の存在そのものの必要性とか大きさだけを意識するような気がするんだ。
彼にとってのそういう存在に私がなれていたかと思うと自信がないどころか
やっぱり自分を責め立てちゃうから矛盾しているけど、
ただ、私にとっての彼は、欠点もたくさんあったし時にひどいことを言ったりすることもあったけど、
それでも必要で大好きな人だったからさ。

288 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 23:03:17 ID:POjRq98o
ありがとう・・・
そうだね、友人にその事を話したら、
「むしろ家事があるのが支えになってたんじゃないか?」
「人間なんでもいいからしなきゃいけないことがないと生きていけない」って
言われて、少し救われた。
「お前がいたから●●ちゃんは、いままで生きていけたんだ」って。
生前、「お守りを返しにいかないといけない。願いがかなったから」
お願いの内容は「結婚できたこと」って言わなくても分かってる。

でも「歳をとったらお手手つないで買い物しようね」て言ってたのに・・・
早すぎですよ><●●ちゃん



289 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 22:26:43 ID:SOVH3+gV
もう自分の感情がよく分からなくなってきたよ。
泣きながら(表向きは普通に)進んでいくのって辛い。

290 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 22:50:32 ID:UeaqrD7L
今同じような事考えてた。何しててもふと我に返り、いないことが胸に迫ると
もう頭おかしくなりそうだ。訳わからないよ。何で死んだんだよ

291 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 23:58:07 ID:SOVH3+gV
魂というものがあるのか、無いのか分からないけど。
この世ではもう逢うことはできないという事実。
いろいろ喧嘩もしたけど、喧嘩相手ももういない。
嬉しいことや、楽しいことも共有できない。
想い出を糧に生きていくしかないんだ・・・
本当に頭がおかしくなりそう。

292 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 01:13:52 ID:kKe0Qztw
今日、妻の遺品を整理しようとしたが、妻の物が「もうこれ以上増える事は無い」って思ったら、
一切手を付けられなくなった。
親類は「貴方が持っていても使わないし、処分しなさい」って言うんだけど、そう簡単に
ふんぎれるモンじゃない。
抱きしめて泣いてしまったよ…。

293 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 04:23:39 ID:IcRv1f8r
自分は妻の部屋はそのままにしてるよ。
ゴミ箱の髪の毛もそのまま。
妻の母親の遺品は処分していいって遺書に書いてあったけど、
どうせ一人暮らしだから、そのままにしてる。

「気持ちの整理がすんだら処分する」
で逃げ切れるなら、そうしたほうがいいと思うよ。

294 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 09:58:21 ID:OuVm0iEy
そうかー
私は夫のだから着られる服とかは着てみるんだけれども
奥さんのでは男の人は着ること、ちょっと無理だもんね。
そーっとしておくことの方が気持ちが和らぐなら
暫くそうしていた方がいいのでしょうね。

こんな風に私ばっかりが思ってて悲しい。
きっとダンナは私の事なんて忘れてる気がする。
なんだかもう敵わない恋というか超片思いをしている気分で泣ける。

295 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 12:21:45 ID:IcRv1f8r
まだ半年しか経ってないのに、夢の中でも「亡くなった人」として
妻がでてくる。
当然ながら会話なんてない。
常に先のことを不安に思っているからかな。(独りで生きていくこと)

片思いの感覚って分かる気がする。
もう、とっくに成仏?か無になっていて。
あがいても同じだということを毎日思っているから。
もう逢えないような気がして寂しい。
天国の存在すら信じられなくなってきた。

296 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 12:26:18 ID:zjnEdr14
ほんとだよ、かなわない恋なんだ。ずっと好きで、二回振られ、諦めきれず思い続けた
人だった。ようやく叶い、一緒になれ、まだ三年。あと一月で四年目を迎えるとこだった。
留守の間に、亡くなってたなんて。もしそばに居たら助けられたかもしれない。
医師は急性の心疾患と言ったけど、自分にとっては、未だに悪夢だよ。
相手に好きな人ができて、自分は捨てられ振られボロボロでもいい。
ただ生きててくれてたら。もう、これじゃ、自分は死ぬまで片思いのままだろう?

297 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 13:41:44 ID:zvWCS5eG
不遇の境地になある詩人みたい

298 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 17:10:17 ID:IcRv1f8r
また「亡くなった人」という状況の夢を見てしまった。
もう完全に一方通行だ。
寝ても覚めてもこの状況じゃ、参ってしまうよ。
いっそのこと夢もみないくらい熟睡できたらいいのに。

299 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 17:42:25 ID:o8tI28w6
>>298
それだけ、亡くなった方を愛していたんだよ。

あまり気に病まずに、今の状況を受け入れては?
10年経っても、今のままの状況じゃ無いだろうし。

逆に言えば、今だけの感情だと思えば、それもまた愛おしい。

300 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 17:42:33 ID:zjnEdr14
そうだ。自分も夢の中では、ちゃんと、もう違う世界の人として現れる。
まあ、滅多には見ないけど。でも現実世界では、二年経つのに受け入れられず
あがいているのに。詩人、、、そんなきれい事じゃないんだけどね。
ここに書いてることなんて、気持ちの、ほんの一部だよ

301 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 18:02:05 ID:8irWdzsr
先週四十九日が終わった。
いま家やら車の手続きがあるのに気が抜けてしまい無気力。
家も散らかり始めた。

この板を見てると今から自分どうなっちゃうんだろうと
不安になってきた。ごはんも風呂も面倒だけど、
猫の世話だけは忘れないでやらないとと思ってる。

みんな苦しいんだね。


302 :優しい名無しさん:2010/05/12(水) 23:44:01 ID:kU9L5rbo
片思いか・・・
お互いに気持ちがあって、一番大切だと思い合っていて、ずっと一緒にいられるものだと思っていた人が
急にいなくなっちゃった今の気持ちは、片思いに喩えて「なるほど」と思えるようなものじゃない。
夢の中にすら出てきてくれない、会えないという現実につぶされそうになっても生きていかなきゃならない。
だけど「もう忘れちゃってるだろう」とか「一方通行だ」とか思ったら彼の気持ちが全部ないことになってしまいそうで
私は彼を、何とかして自分の中に息づかせようと努力している。無駄だけどね。
でも、報われなくても私は死ぬまでこれをやらなきゃいけないと思ってる。
彼がどれほどの無念を抱えて死んだか。
それを考えると、少なくとも私だけは絶対に彼の気持ちを受け止めなければならないと思う。


303 :優しい名無しさん:2010/05/13(木) 00:28:11 ID:83pSt3rm
妻は亡くなってしまったけど、考え方を変えれば、このさき一生、
僕は彼女を独り占めできるんだ。
辛いけど、悲しいけど、そう思う事にした。

304 :優しい名無しさん:2010/05/13(木) 09:40:14 ID:ZNxGwB8P
294です。
家は自死だったので自分が「置いて行かれた」という気持ちを
どうしても思ってしまい
「多分私のことは忘れてる」という思考になってしまうかもしれません。
でも死にたくなかった気持ちも知っているし
「オマエと巡り会えて良かった」と私に言ってくれたことも覚えているから
単に片思いっていう言葉では片づけられない筈なのですが、どうもそんな感覚で・・
そこに肉体がなくもうあの言葉も聞けないということが辛くなって。

すみませんいつもこんな負の思考にばかりは落ちないんですが。
いつもだったら302さんのような気持ちでいられたのに。
ちょっと自分自身が弱ってきてるかな。

303さんの「独り占め」その考えもいいですね。
なんとか負の思考から脱却しなくちゃな、私。
ありがとうございます。

305 :優しい名無しさん:2010/05/13(木) 11:21:20 ID:zquvk1ll
>>294

置いてかれたって気持ちなんかわかる気がする。
うちは突然死で、282、283と同じだった。

「独り占め」って考えはいいなと思った。
あと、前にだれか言ってたけど、
いま自分が味わっている苦しみを
配偶者に負わせることにならなかったのが、
せめてもの心の救い。

自分は偽善者なんだろうか・・と悲しくなる時もあるけど。

306 :優しい名無しさん:2010/05/13(木) 17:52:40 ID:eRhkDVig
どう言い聞かせても、すぐに打ち消す感情が湧く。今何か思い、少し心が軽くなる。
でも、又、違う悲しみや思いに包まれる。
だから、泣きたいときは泣く。涙の出ないときは無理に、感情を追い込まない。
すっ呆けてる一瞬は、こちらも、とぼける。
もう何しても駄目なんだから、自然に任す。自分にはそれしかないと思う

307 :優しい名無しさん:2010/05/13(木) 17:53:34 ID:LIxHCTs6
>>305

>>282です。
俺は、二人で悩んだり苦しみたかったな・・・
苦しいことでも、それを感じられる事って、幸せなんだと思い知らされた。
今となっては、後の祭りなんだけどね。


今週は、入院時を思い出して、気が滅入る。
6年前の今日は、何回目かの峠が来て、4歳の息子にママが死んでしまう事を告白した日。
それまでは、言い出せなくて、「大丈夫だよ」なんて、誤魔化してたけど、
病室がつまらないから帰りたいとぐずる息子に、真実を告白した。

なんとも言い表せない、ビックリした表情をしていたのが忘れられない。

308 :優しい名無しさん:2010/05/13(木) 20:41:31 ID:83pSt3rm
もうね、何を言っても、何をしても、妻は帰って来ない。
だから半ば、ヤケクソ気味で無理やりにでも前向きな考えをひねり出すようにしてる。
もちろん自分勝手なご都合主義なものばかりだけど、それでも彼女は許してくれると思う。

これ自体が既に自分勝手なものだけどね。

309 :優しい名無しさん:2010/05/14(金) 02:05:53 ID:MVbpljSb
夢の話で申し訳ないけど、今夜は妻と会話ができた。
入院中で、手術すれば助かるかも。という状況だった。
希望の光が見えたところで、ああもう妻は亡くなってるんだ。
これは夢なんだ・・・と気付いて起きた。
ああ虚しい。

310 :優しい名無しさん:2010/05/14(金) 08:44:37 ID:un1+xBa9
それは、虚しいね。胸の辺りが、スポッと抜け抜け落ちたみたいに空っぽな感じだな。
起きてても一日頭から離れないし、寝たってすぐにドキンて不安感で目が覚める。
夢は全然見ないけど、多分忘れてるだけで、見てるかも。だからすぐ目が覚めるんだろう。
そして、夜中に苦しくて。寝ても覚めても辛い。一年もとっくに過ぎたのに。
そういえば、昼寝も大好きだったのに、まったくできない

311 :301・305:2010/05/14(金) 14:07:27 ID:IegCJprN
なんだか眠れないやつばっかりだな・・・
自分は最近少し眠れてる、みんなすまん。

中途半端な睡眠したことで時間を無駄にしたような気がするが
でも体力は回復してるから、まあよしとすることにしてるよ。

今日から夕方にがっつり川べりをウォーキングすることにした。
体酷使したら、も少し寝れるようになるかもと思い

とにかくやってみるノシ

>>309
夢の話で申し訳ないことなんかないよ、ここはそういうこと。
だからいいんじゃないか?

話変わるんだが
>>293
嫁のごみ箱の髪は、置いておきたいなら出来ればごみ箱から
取りだして、きれいなティッシュとかに並べて保管してやってくれい。

もし自分が死んで配偶者にそれやられるとちょっとつらいなと思った。
すまん。うざかったら聞き流して。

312 :303=308:2010/05/14(金) 21:21:44 ID:OlXwZ9Dz
>>311
俺も四十九日を済ませたばかり。納骨はしてないけど。
同じく以前は眠れない日が続いたけど、最近はいくらか眠れるようになった。
でも時折、真夜中にバッチリ目が覚めて、明るくなるまで眠れなかったりもする。
ここんとこ仕事がヒマなんで、仕事中に猛烈な睡魔に襲われる。まいったね。


313 :優しい名無しさん:2010/05/15(土) 09:01:56 ID:Setz688n
293は、多分、髪の毛等、遺品の数々をまだ目にしたり、手にとることができないのではないかな。
現状維持の気持ちは、解る気がする。何かしようとしても、力抜けて落ちてしまうんだよ

314 :311:2010/05/15(土) 15:38:20 ID:8XPSFQWX
現状維持したいのは禿同。

うちも会社から引き取った制服とか
パジャマとかまだ洗えてないから
293のことは言えたもんじゃないとは分かってる。

でも、最後に来ていた通勤服が、救急でビリビリに裂かれてたのは
なんか色々ついてたし、洗うことにした・・・
今はキレイにしてたたんでしまってる。号泣しながらやったよ。

ただごみ箱の中にずっといるってのが、なんというか・・
ああもうほんとほんとにごめん。

最近ストレスのせいか季節の変わり目か、分かんないんだけど
すごい髪が抜ける。配偶者が喜んでくれたし、結婚式もあったから
伸ばしてたんだけど、切った方が抜け毛マシになるんだろうかと悩んでる。
あああ、ハゲになったらどうしよう・・・

315 :優しい名無しさん:2010/05/15(土) 23:39:03 ID:Setz688n
作業服がビリビリに切られて、血や色々ついてて、財布とか、お弁当箱とか最後に、渡された時
実感が湧きかわいそうで痛ましくて、やはり号泣した。お弁当箱、きれいに下洗いしてあった。

財布には、傷テープが入ってて、こんなんじゃ傷口ふさげないって泣いた。
愛犬が一日留守番で、帰ったら、部屋中、脱糞してオシッコして、そんな事一度も
なかったのに。亡骸に近寄らず、2〜3日後血尿までした。
みんなで地獄に叩き落されたようだった

316 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 01:07:34 ID:V3TqYitZ
夫はもうこの世の中にいないということを
何年もかけてやっと認めることができたけれど
認めることはイコール我慢につながってる
我慢って、し続けると本当に疲れる…
夫のいないこの世の中にこんなに苦しみながら生きていく意味あるのかな?
欲しかった子供にも恵まれず、わたしの歳も40を過ぎてしまったし
もう本当に疲れた、夫に会いたい
そればかり考える。
よくない考えの誘惑にいつまで勝てるだろうか
苦しい


317 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 01:24:39 ID:qFmyQQ1j
もう、本当に居ないんだ。どこにも、本当に居ないんだ。それは、事実なんだけど
認めること諦める事できない。嫌だ、嫌だ。そんなの嫌だ

318 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 17:40:23 ID:2BLq6n2w
>>316
本当にほしいもの、本当にしたいことはもう手に入らないしできないもんね。
我慢我慢我慢の連続だっての分かるよ。
私も子供がもてなくて、さらに子供を生めるタイムリミットをいよいよ迎えそうな年。
今でもほしい。だけど誰の子供を?
普通の家族の生活がほしかっただけなのになあ。

私はでも、まだ我慢していけば何とかなる。
彼は我慢するという選択すらできずにどれだけ無念だったかと思うと、
そのことがつらい。
私が一緒にいるべきなんだ、私も一人じゃしんどいしっていつも思う。
明日、命日なんだ。もう3年になるんだけど・・・

とりあえず、こんなふうなのがもう一人この世の中にいるって伝えたかっただけなんだけど、
長くなっちゃってごめん。


319 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 18:10:04 ID:qFmyQQ1j
そうなんだよね。自分はもう何だっていい。でも旦那はどんな思いで、自分の人生
終えたのだろう。最後は苦しみで、解らなかったんだろうね。
こんなの、本人も私もまったくの想定外。最後まで死ぬなんて、本人は、まったく解って
なかったはず。その人の人生が断ち切れたことが、何より切ない

320 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 18:23:44 ID:2BLq6n2w
うちも、事故で意識不明のままがんばって約一ヶ月。
その後、「正直なところ、ここまで持つとは思わなかった。一週間が限度だろうと思っていた」と
医者に言われた。
彼がそれほどに頑張ったことについては誇りに思っているけど、
どれほど死にたくなかったんだろうと思うと、体中が痛くてどうしようもなくなる。

今日はちょっとダメだ。毎年命日近辺は思い出してもきついだけのことを思い出すからつらい。

321 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 19:48:39 ID:qFmyQQ1j
私も命日前は、どうしちゃったんだろうと思うほどおかしくなった。
過ぎた月日は何だったのかと思えるほど、あの日に戻される。
まあ辛いのは毎度の事だけど。特別な日は身体から反応していって、自分じゃ
どうにもならない。
明日命日なんだね。本当に駄目になってしまうよね。

不眠気味で夜中、いつも起きてるから、今夜も私、此処に居ると思うから。
一人ではないからね


322 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 20:05:19 ID:2BLq6n2w
ありがとう。誰かいると思うだけで心強いよ。

323 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 20:50:13 ID:qFmyQQ1j
お互い様だよ。レス見るだけでこっちもね。支えになる。

324 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 23:39:40 ID:qFmyQQ1j
連投で申し訳ない。命日も過ぎ、結婚記念日もやり過ごし、少しはさざ波になるはずが
仕事、不況で解雇され、その他、何やらかんやらで、この先どうしよう。。。
これよりひどい事はない、だからこれから何があっても乗り越えられる、何てのは嘘だな。
色々起きる諸問題、ストレス+旦那の死=ただの悩みが何倍にもなって、超えてしまった
キャパに、さらに追い討ち。強くなるどころか、ますます過敏に、そして体力含め
弱っちまった。世間て、亡くなり葬儀当たりが悲しみのピークと思うらしい。
その辺のずれはともかく、一年目なんて現実味のない中で悲しみ、二年、三年と
月日が経つにつれ旦那が鮮やかに甦って、ますます辛いんだ。


325 :優しい名無しさん:2010/05/17(月) 09:36:37 ID:hPs5sfyE
夜に救急車で病院に搬送されて緊急入院したんだけど、その時は意識はあったし、俺も回復して戻ってくると思ってた。
緊急だったから俺は一旦帰宅して、入院の支度やら雑用を済ませ、翌日になってから再度入院先へ行った。

そしたらもう、意識が無かった。昏睡状態だった。
俺が来る少し前までは意識があったらしいんだけど、そこにはもう、問いかけてもゆすっても何の反応もしない君がいた。
医者にも回復の見込みは10%程度、なんて言われたけど、可能性がある以上、諦めるなんてできなかった。

それから10日後に旅立ってしまったんだけど、意識は無くても聴覚は生きていて理解できるから、
できるだけ話しかけてあげてって言われてさ。
最後の方は高熱が続いて苦しかっただろうに、俺はそれでもまだ回復して戻ってくるって思ってたからさ、
すぐに逝かせてあげられなくてごめんね。
もっと早く病院へ連れて来ていれば、こんな事にはならなかっただろうに。
バカで情けなくて、君の異変にも鈍感だった俺なんかと一緒になったが為に、君は遠くへ旅立ってしまった。

ごめんね、本当にごめんね。
君は許してくれないかもしれない。

病床での俺の問いかけが届いていたのなら、きっと君は言いたい事が色々あったと思う。
恨みつらみでもいいから、その事を覚えていてくれないかな?
覚えていてくれたら、いつの日かまた逢える気がするんだ。

326 :優しい名無しさん:2010/05/17(月) 11:14:56 ID:ao/eLQHV
>>324
世間て、亡くなり葬儀当たりが悲しみのピークと思うらしい。

時間が経つにつれ、中途半端、ずさんな気遣いをしてくれる
友人・知人に嫌気がさしてきた。

親族も気遣ってくれてるけど、疲労してる感じがあって心苦しい。

自分もつらいけど、特に義父・義母の心の弱り方が目に見えてきて心配なんだ。
何かしてあげたほうがいいのか、そっとしておいてあげたほうがいいのか。

もともと、旦那は学生時代から長いこと親と離れて暮らしてたから、
こっちから干渉すること自体、彼らにとって非日常なんだと思えるし。

結論、消えてなくなりたくなる。
こんな状態がずーっと続いたら気が変になりそうです。

327 :優しい名無しさん:2010/05/17(月) 11:46:20 ID:yc0pukB+
まだ駄目?とか、いつまで暗くなってても、もう仕方ないんだから、あちらの世界に引っ張り
込まれちゃうぞ。あんまり考えてるととか、言われ放題 。
あと興味津々、人の不幸に立ち入る奴らもいたな。うまい事言ったつもりでも
顔に書いてあるよ。笑っちゃうほど露骨でさ。
むしろ、一段落したら、そっとしておいてほしい。
旦那は親を早くに亡くしたから326さんとは状況違うけど、義きょうだいとは
二度と会いたくないほど溝ができたから。親御さんは逆だけに辛いと思うよ。

自分の苦しみは仕方ないと思う、旦那の無念を思うと、と言いながら、くるしい毎日
から逃げたいとか、楽になりたい自分もいる。
自分勝手で情け無い

328 :優しい名無しさん:2010/05/17(月) 12:52:23 ID:n8PtNtyu
「聴覚は最後まで残ってますから・・・」っていうのは、俺も聞かされたな。
それを聞いて、頑張って話しかけてる最中に、ドクターからの呼び出し。


「聴覚に刺激を与えて、脳の反応を見ましたが、反応は全くありませんでした。
現状の処置を維持し、これ以上の治療は施さない方向で良いですか?」と言われた。
まったく、少しはタイミングを考えてくれと、苦笑したよ。

まぁ、聴覚じゃ無くて、魂で会話出来ると思って、それからも話しかけたけどね。

329 :優しい名無しさん:2010/05/17(月) 22:15:25 ID:pmED8nbH
>>324>>326
そうなんだよね。
すごくズレを感じた。
亡くなった直後って、へんな言い方をすると「頭がボケ〜〜」っとした中で
葬儀のランクだの、会社の応対、喪主のあいさつ、納骨、墓の場所決め、
そんなのをやってた。
ボーっとした中での出来事。
2年目3年目、徐々に鮮明になってきてすごい辛い。

330 :優しい名無しさん:2010/05/17(月) 23:35:38 ID:yc0pukB+
普通にしてて、ふと、いないんだ、と実感する時の気持。ホント息が詰まる。
血圧上がるのが分かるもん。
深呼吸して落ち着かせないと、おかしくなりそう。
こみ上げる色んな感情に、ただ涙ながらに耐えるだけ。
面影だけでなく会話まで細かく甦るね。月日経つほどに。つらいね

331 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 01:05:28 ID:rfCwv3dF
最近すごく悩んでること(長くてごめん

このままの自分じゃだめだ、
なんとかして元気を取り戻そうと思って
新しく何かにチャレンジしたり、出かけてみたり、
あるいは買いものするとき、
同世代の、同性の友だちに苦笑いされてるような気がするんだ。

あなたは自由奔放に出来ていいね、
しばらくは仕事しなくても生きていける余裕があるんじゃないの?
みたいな雰囲気を感じてる。

自分の被害妄想なのか、
それとも本当にKYなことしてしまったのではと落ち込んでばかり。
相手の様子を伺いながらびくびくしながら接してる。
いままで築いてきた友だちとの関係ってなんだったのかな。

自分が
もっと、らしく、しょげていないから?
 カラ元気で痛々しく見えてるのかな?   と。

誰も、彼が亡くなったことを誰も知らない場所で
一から新しい人間関係を築いた方が気楽なのかもと思うときがある。

最近どう?何してるの?っていう質問が怖いです。

332 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 01:24:29 ID:j3VsLv5s
>>331
アドバイスになるかどうか分かりませんが・・・。
「伴侶を愛していた」
この事実さえあれば、周囲の雑音は気にする必要はないと思います。

333 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 01:53:41 ID:rfCwv3dF
332の書きこみ見て、えらい泣いてしまった。
夜中にレス、ありがとう。

まだ一年も経ってないのに
声も顔も忘れ始めてる自分が情けないなあ。
人間の防衛本能で辛いことって忘れちゃうとは聞いてたけど
本当にそうなんだ、と痛感してます。

でも、こんなことになっても、今も愛してるし、幸せ。
泣きまくったら、今日はしっかり眠れそう。

334 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 02:19:35 ID:J9oZ6C9G
私も、今までの友人との関係は変わりました。
まさに一から関係を築くほうが気楽だなと思ってたりします。
ただそれって、すごい薄い関係なので孤独なんですよね。

話は変わるけど、今日「大人の女の名セリフ」って本をたまたま買った。
それなりに苦労した日本の女優さんたちの話や、そこから出たセリフ。
共通してるのは、結構みなさん孤独を乗り越えてるんですよね。
こんなふうに凛として、年を取っていきたいなと思った。
でもやっぱり死別直後の人には響かないかもしれません。

335 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 08:57:20 ID:wR/N+DJU
日常で他人とのズレは、当たり前のことで、誰でも適当にこなして、又そうじゃなければ
社会生活できないからね。
でも、死別においてのズレって、人それぞれで、どうにもならないことだね。
身内同士でも、気づかぬうちに傷つけあってて、まして、他人ではね。
私も、義家やその話題に触れやすい環境の友人からは、徐々に距離をとり始めた。
自分に嫌な刺激を与えるものは、避けるしか自分を守れなくて。
自分本位になってはいくけど、今はそうするしかないや。
対人関係だけでなく、場所、道、住むところ、店、二人で共有した時間に係わってきたもの。
それらからも目をそむけ、心に、極力、波が立たないようにしてる。
これも、人それぞれで、同じ死別者でも、今までどうり婚家に留まり
しっかり、采配ふるい、心では泣いてても、うまくやって行かれる人もいるし。
いつまで、こんなグズグズだから、どうにもならなくて。
でも、あえて、孤独の道は私には、無理かも、凛でなく淋になっちゃう。シャレ言ってる
場合じゃないけど、ただ、努力しなくても人は元々、孤独な存在なのかなって気がする。
こんな事、死別があるまで、ろくに考えた事もないよw


336 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 09:39:35 ID:wR/N+DJU
あと、331
連投ですが。
このままの自分じゃダメ、とか、頑張って、周りに合わせたり,自分を元気ずけることは疲れんじゃないかな
だって、こんな、大変な事、起きたんだよ。
それぞれの死別者に、そして、相方に死って言う、青天の霹靂が起きたんだよ。
こんな事、一生に何度ある?
今生きて、ご飯、食べて、時に笑って、買い物してる自分は違う人。
本当の自分は、あの時、旦那と一緒に死んだと思う。
後追わず、今まで生きてこれたことが、なんか不思議。
無理に上げようとしないで、自然体で良くない?と自分には、いつもそう言い聞かせてるけど。

337 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 11:13:16 ID:J9oZ6C9G
私は孤独感が最近強いんですよね(334みたいなこと書いてて矛盾してるけど)。

数年経ったけど、
クリスマスも正月もGWも一人。
土日も毎週一人。
夏休みも一人。
今までの周りの友人は離婚してる人もいないし家族&夫婦ばっかりだから
いつも一緒にいれるわけもなく、それがずっと続いてる。
淋しさに飽きてきた。夜中に焼き肉とか行きたい。
男友達でも作れば違うのかなと思うけど、好きでもない人とお茶しても
すごく自分がキモチ悪いと思ってしまって嫌だからやらない。

GWなんか、一人で美術館に行ったり展望台に登ったり
歩きながらアイス食べたりしてるうちに
「何やってるんだろう」って気分になってきました。

338 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 11:57:42 ID:wR/N+DJU
わかりますわw 
自分の中で、矛盾だらけ、嘘ってわけじゃないけど、何人心に住んでんだろう。
まあ孤独でも、気に添わない事は、あとで、どっと落ちるから、、、
又、悲しいかなそうなるのが見えてしまう年代でして。私の場合。
つまらない、張りがない、気力がなし、生きがい、支えなし、夢ない、何でいないんだよ
と、昨日、運転中叫んでました。
相棒じゃなきゃ駄目なんだ


339 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 13:46:21 ID:G5PKZrIJ
今も一人で仕事してます
いつも二人で仕事してたのに
今は一人ぼっち
友達も遠ざけてしまい
とっても孤独
座られる事のない主人の椅子を横にして
なんでこんなことに…と毎日泣いています。
でも最近は、主人の無念さを考えたら私の孤独なんて
と思うようになってきました。
徹底的に寂しく孤独に…それでいいや、もう。
自分なんてどうでもいい。

340 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 16:40:27 ID:wR/N+DJU
何か連投で申し訳ないけど、同じです。
うちもずっと一緒に仕事してた。早朝からみっちり。その時の人間関係
すっかり遠ざけた。勿論、仕事も辞めた。訳ありの晩婚、
けっこう傷つく事ばかりで、もういられなかったな。
て言うか、自分も過敏で、人が変わったようらしく、周りも困ってたかも。
職場が自分たちの、一番大きな場所だった。家は、寝に帰るようでね。
いなくなって、どんだけ助けられてきたか、、、偉そうに仕事してた自分馬鹿みたい
旦那がこんなにも陰で支えてくれてたんだ。可愛くない自分だった。
ああ戻りたいよ。何でこんな事にと一日つぶやいてる

341 :332:2010/05/18(火) 20:13:04 ID:j3VsLv5s
>>333
ごめんなさい、泣かせるつもりではなかったのですが・・・。
何か偉そうな事を書いてしまいましたが、実のところ、あなたが羨ましく思えました。
私はまだ、あなたのように「元気を取り戻そう」などという考えは浮かびません。
頭の中では、後悔しても仕方が無い事は分かっているのですが、妻を思うと
後悔で心が埋め尽くされてしまいます。

342 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 21:37:00 ID:J9oZ6C9G
食事するような異性が「全く」「一人もいない」人っていますか?

もちろん親や兄弟抜きで。
私はそうなんですが
淋しいとか言いながらも、食事に出かける異性くらいいるのが
現実のような気がしてしまいます。
異性と2人で食事なんて、全く機会がありません・・・って人はどのくらい
いるのでしょうか?

343 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 21:38:49 ID:J9oZ6C9G
訂正
(全く機会がありません→全く興味がありません)

344 :優しい名無しさん:2010/05/19(水) 08:00:21 ID:OH2cqfDC
異性どころか、同性もいません。
完全に、人間関係、だんなが居なくなって
切ってしまった。


345 :優しい名無しさん:2010/05/19(水) 09:18:16 ID:2a62fDHv
もう二年、未だに、本当に亡くなったのだろうか、と信じられない思い。
やはり、居ないんだと認識するたびの衝撃。
生きる力さえ失って、異性どころか、内にこもって、人嫌いにまでなってきた。
今は何もかも信じられない

346 :優しい名無しさん:2010/05/19(水) 12:04:09 ID:qlIoxtcw
休日や週末の夜に異性と会いたいと思わない。
それで解消されるなら楽なのにね。

347 :優しい名無しさん:2010/05/19(水) 12:34:12 ID:ohkmYWlC
俺は、月に一度程度、一人で飲みに行ってる。
いい気分転換になる。

ショットバーとかだったら、一人で飲みに来てる人いっぱいいるし、
自分の事を知らない人ばかりだから、気が楽。
マスターや隣のお客さんと、馬鹿話して、いい加減に酔ったら帰宅。

別に出会いを求めて行ってるわけじゃないけど、人寂しい時はお勧め。
(ツンデレじゃないよw)


348 :優しい名無しさん:2010/05/19(水) 12:42:03 ID:qlIoxtcw
出会いを求めてる人がここにいることが矛盾してるものね・・

異性との出会いが欲しいと思えた時点で、もうクリアしてると思う。
たとえそれが誤魔化しだとしても、異性との関係が続くなら
もうクリアしてると思うんだ

349 :優しい名無しさん:2010/05/19(水) 13:21:06 ID:8QjeWaKL
クリア…かなぁ
そんな単純なものでもないと思うけど

350 :優しい名無しさん:2010/05/19(水) 13:50:09 ID:8v7zSuhp
>>349
同意。
乗り越えられていないからこそ、どうしても誰かにそばにいてほしいっていうケースもあると思うし、
こっちかあっちかと単純に割り切れるような感情しかないのなら、そもそもここにいる人は誰も苦労しないし。
出会いを求めることと、ここにいることとが、矛盾しているとも思えない。

351 :333:2010/05/19(水) 14:46:32 ID:VwkSSOig
この一週間で本当につぶれそうになったんだ。

友人との溝が出来始めたり、知人から宗教の勧誘・・・が来たり。

おまけに銀行や保険、税金の手続きがピークを迎えて、
あちこち出かけたり、電話やら手紙ばかり。

何もかも非日常すぎて。

何か違うものに目を向けないと狂ってしまうかもしれないという焦り、
元気のない自分を励まし続けて疲れてきた親族に対する申し訳なさで
「なんとかしなくちゃ」って必死にジタバタしてた。

でもそれって
自分に、ただ、ムチ打って痛めつけてたことが分かった。
341、みなさんほんとありがとね。

352 :優しい名無しさん:2010/05/19(水) 19:44:58 ID:qlIoxtcw
>>350
乗り越えられなくて異性がそばにいてほしい感情はわかる。

でも、実際にそういう手頃な相談相手がそばにいる環境と、
会ってても違和感がある相手しかいない環境(つまり全くいない環境)とでは違う
ってことを言いたいの。

気楽に吐き出せる異性がいるなら、私はここで吐き出す回数はかなり減る。
土日は一応お洒落して出かけたりするのだろうし。笑うこともあるのだろうし。
そういう気持ちに一切ならないから、もう生きてる意味がわかんない。

353 :優しい名無しさん:2010/05/19(水) 20:26:14 ID:2a62fDHv
死別後の年月、その後の環境、状況、年齢で、気持ちはそれぞれ、違ってくるだろうけど。

自分は、ありえないな。同姓も異性も、他人は、死別後、違う世界の人になった。

354 :優しい名無しさん:2010/05/20(木) 18:52:11 ID:MO0PFXCN
身近にいっしょにいて
心やすらぐ人がいないのはとてもつらいよね

私は、気楽に吐き出せるのは異性でなくて同性だけど
土日は一応お洒落して出かけたり、笑うことも少しできるようになったよ

ただそういう手頃な相談相手は、死別の後ではずいぶん
少なくなったし、以前みたいには、一緒に、
はしゃぐことはできなくなってたけど。

私は気長に待っててくれそうな人に
「いまはそっとしておいて、でも細く長い目で
自分のきもちの回復を待っててほしい」と
だめもとで伝えてみた

他人は死別後違う世界のひとになったのは
同感だけど、きっと自分も他人から見たら
違う世界のひとになったのかなって思ってる

お互い違う世界の人に変わってしまったのだから
合わなくて当然。て。

それでも合う人がいたら、その奇跡に感謝って事で。
リアルにそういう人が居なかったとき、
今もまだそういう人が少ないから私も
ここにきてるのかな。

355 :優しい名無しさん:2010/05/20(木) 19:20:31 ID:+k1mPUq+
私、ぜんぜんいないんだよね。>休日
平日は主婦の友達でも稀に会うときはあるけど、休日となると無理。
(こっちも気を使って誘わなくて)

お洒落して出かけることは多いけど、「1人」なんだ。

昔の親友とも久々に会うことにしてイタリアンでランチしたときは
相手の携帯に電話がかかってきて
「あー、Aちゃんのお母さん?今日は面倒見てもらっちゃってごめんなさいね。
うん、、、うん、あはは。うん、、、、」
っていう日常の会話を目の前で10分くらいやられて
私は馬鹿のように黙々と食事。
もう違う世界だな、って距離置いた。

異性に関しても、完璧にこっちから距離を置いてる
(異性の友達欲しいと思ったらすぐ出来る自信はあるんだけど)

でも、気持ちが全然ノらない。疲れが先に来る。

356 :優しい名無しさん:2010/05/20(木) 20:07:03 ID:AxtHoPsJ
>>355
そういう会話を聞かされるのは辛いけど、
「今○○さんと一緒だから、その話はまたあとで」
みたいに気を遣われるのはもっと辛い。
辛いって言うか惨めな気持ちになる。

自分としては、そういう会話に慣れないといけないとは思うんだけど、
見ず知らずのカップルを見かけるだけで、未だに動悸がする。

357 :優しい名無しさん:2010/05/20(木) 20:36:58 ID:+k1mPUq+
マナーとしては、ちょっと席をはずすのが普通だと思ってたから
結構驚いた。
その上、会話がお互いの子供の話だったのと、せっかくの食事中に
もう食べ終わっちゃうよ、というのもあって複雑だった。
今の主婦ってこうなの?それとも親友のマナーがなってないの?と思った。
そして、それを指摘できない自分も嫌だった。
こんなの、死別してなきゃサラっと流せたのかもしれないけど。

358 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 00:43:38 ID:Gxupqmx/
最愛の人を喪い、且つその原因の何%かは私にある。
その時は確かにそうするしかなかった事でも、今になって間違いであったと気付く。

自責の念…。

連れ合いを喪った寂しさは克服できるかもしれないが、この思いは生涯消える事はないだろう。

359 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 01:40:59 ID:yKmLJZ3A
ありがとう、ごめんね、は言っても
さよならは絶対言わないよ。
楽しかった毎日。
今になって気づくなんて馬鹿だよね。

また会おう。
ちょっと遅れていくけど、絶対待っててね。
たくさん話したいことあるんだからさ。

360 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 08:22:02 ID:UiB9mXv8
とにかく、いないことが痛い。月日の中で削られたものもあるけど
〉自責の念と・・・付随する後悔の念
これって、一生モンだと思う。
どうにも諦めがつかず、どうにもならず。

361 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 12:32:07 ID:yKmLJZ3A
連れ合いを喪った寂しさも、克服なんて出来る気がしない

362 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 14:08:19 ID:UiB9mXv8
同意ですね。
例えば何十年という長い月日を経て、普段は忘れていても、時折
胸を刺してくる思い。
ある時は、息の詰まる悲しみの瞬間に襲われるかもしれない。
自分は年齢も年齢なので。。。若い人とは悲嘆にもズレがあって
当たり前かなと思ってる。
自分的には、死ぬ瞬間まで抱えてる思いは変らず、ああ貴方の居ない
人生は本当にさみしかった。
と、克服などできずズルズル引きずりながら行くだろうな。
それが良いか、悪いかではなくてね。

それは、あくまでも、私自身の思いで。。。愛する人の望んでいる
どうか、自分の分も精一杯生きて幸せになってほしいという
その人の願いが心に届いた時は、一歩踏み出せば良いと思う。

残念ながら自分は、相棒の願い裏切ってばかりだ。
自分と身体を大切にというメモと、誕生日プレゼントを、突然死で亡くなる
十日前にもらった。
続きで長生という字が消してあった。その時は、ああ長生きしてね
と書こうとしたけど、お婆さんじゃあるまいし縁起でもないと消したなって。

でも守れてないや、ぜんぜん。身体を労わらず、反対にどうでもいいような扱い
泣いてばかりだ。
でもそれが私、今ある自分が全ての自分。これでいいんだよね。

363 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 14:22:05 ID:yKmLJZ3A
幸せになること。

それが他の男と付き合う事や、再婚することだと思うなら
私もそれでいいと思うんだ。
で、さっさとここから卒業すればいい。
私もその時がくる可能性は否定できないし。

ただ、他の男としっかりした付き合いをして笑ったりしつつも、
たまーに思い出しちゃって
ここで「孤独ですー」とか言ってる人がいるとしたらホントやめてほしい。
そんな人がいたら・・の場合ですけど。
それはあまりにも抱えてる絶望の次元が違う。

364 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 14:35:41 ID:FOKiUfqW
他の誰かと付き合ったって連れ合いをなくした悲しみを共有する事はできないだろうし
どんな風に書き込もうが誹謗中傷でない限りいいんじゃないかな

365 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 14:52:59 ID:yKmLJZ3A
まぁね。
でも少なくとも「孤独だ」「淋しい」とか言わないでほしいな。
笑ってしまう。
ここにはそんな人いないと思うけどさ。

366 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 15:37:15 ID:c62knXwI
車検なので車をにディーラーに持っていきました。
いつも2人でいって(無理やり)長時間待たせていたことを思い出した。
もうすぐ10万キロのオンボロ車で、営業マンに買い替えを勧められたけど、
想い出がありすぎて買い替えなんてできない。(いい想い出と辛い想い出)
もう永遠に妻が助手席に座ることはないんだけどね。
随分、車にお金かけちゃって怒られたこともあったけど、
家同様に、この車も維持していくよ。

367 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 15:45:43 ID:c62knXwI
あ アク禁とけてる。
話ぶった切ってすいません。

自分は、妻のことを高校時代から知っている連れがいて、
申し訳ないと思いつつ結構飲みに行って、毒を吐かせてもらっている。
その友人は、訃報を聞いてまっさきに自宅にかけつけてくれた。
その時に妻の好きだった、デパ地下のお寿司を持ってきてくれた。

368 :優しい名無しさん:2010/05/21(金) 15:57:46 ID:fIFJUdQW
>>362
そのメモ辛いね。
自分も似たような感じ。突然死だったし。
最後に聞いた主人の言葉は、
知ってるはずもないのに、最期の台詞みたいな、
遺していく私を心配するような感じの言葉。
その時はとっても不思議だったけど、本当になるなんて…
それって、忘れられない大切な言葉であるのと同時に
とっても辛い言葉にもなってて…

文字として残ってるのも、なんかつらいよね。


369 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 09:38:30 ID:zRFREKrN
プレゼント自体、ヘンに照れ屋で、何か自分で買ってくれる人じゃなかったし
好きなの適当に買ってきなって人。あの頃、篤姫がブームで二人で
夢中で見てた。どんなものでもいい、選んでくれたものがいいよ。
篤姫関係の本とかって、言ったら、初めて二冊買って、テーブルに置いてあった。

ホントは、メモなんてシャレたものじゃなくて、袋の裏に、おめでとう
の言葉と共にかいてあった。

うれしかったよ。気の利いたこと出来ない人なのに。
亡くなる前日、ふざけてばかりの旦那が、見たことない暗い眼で私を見た。
近寄ったら押し戻された。
でも近寄り胸に頭つけたら、薄っぺらく感じ、嫌な感じ、ギクっとした。

特にやせた感じはないし、悪いとこもない。
でも、その勘が翌日の突然死だった。
まさかこんな事起きるなんてね。

368レスありがとう。確かに日常とはどこか違う、言葉なり行動があるのかね?
本人も無意識のまま。宝物=埋めておきたいものになってる



370 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 12:36:58 ID:YfegLrJn
うちも、持病はあったけど亡くなる半年くらい前から
(普通に会社に行ってたけど)
明らかに何かを察知してるような言動だった。

思い出になるようなイベント作ってくれたり。
なのに他界する3か月前に、私がひどいことを言ってしまったんだよ。
彼の病状や仕事に対して、私が仕事出来ない旅行にも行けないとか、
そんなヒドいこと。
翌日彼はポインセチアを買ってきて「これで仲直り」って言った。
あんなくだらないケンカをふっかけたのをすごく後悔してる。
あの包容力で流してくれる人はもういないと思う。

371 :優しい名無しさん:2010/05/22(土) 18:34:30 ID:zRFREKrN
何かすごく悲しいね。
まさか、こんな事起きるなんて思いもしないもんね。持病あったとしても
それでどうこうなんて、最悪の想定はしてないし。
ずっとずっと、この生活が続くのが当たり前と信じてるから
喧嘩したり、傷つけてしまうんだ。

こんな事わかってたらしないよ。命がけで救うよ。

そうだよね・・・代わる人なんていない。だから、あいた心の穴
決して埋まらないと思う


372 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 17:36:46 ID:VujAwcSx
同じく、代わりなんてありえないね。
穴があいたまんま生きていくのを想像しただけで辛いよ。

自責の念が、ますます大きくなる一方だよ。
自分が死ねないのは、犯した罪の償いなんだと思う。
俺のバカヤロウ

373 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 19:59:02 ID:m+UD+pal
あの時、こうしてたら助けられてたかも。
それが、怖いけど事実だから・・・・もう悔しくてならない。

でも、未来に起きる事なんて解らないから、ホンの二つの見逃しで
見殺しにしてしまった。

または、見逃さなくても結果は同じだったかもしれない。
本当のところはどうなんだろう?



374 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 20:14:12 ID:wV8rUUvn
犯した罪の償い…
それよくわかる。
ものすごく辛い時、寂しい時
これでいいと思うことある。
この辛さは私の罪、一生消えなくていい

ただ、年月とともにその苦しみが薄れてしまう
そう気がつくとたまらなくなる。
自分なんかがいつまでも生きてて腹が立つ。

375 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 21:14:26 ID:VujAwcSx
PCに張り付いてる時点で、もう逃げてるんだって思う。

妻には自分しか話相手がいなかったのに・・・
甘えてきても知らんふりしてPC操作してた。
本当に馬鹿。

いま、独りで家にいると1日がすごく長いのがよく分かる。
妻はこんな時間を過ごしていたんだなと思うと辛くなる。
本当に辛い目にあわせてすまないと思う。
10年間一緒に居たってだけで、実際のところ妻は孤独を感じてたはず。
本当にいまさらだけど、悔やんでも悔やみきれない。

376 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 21:31:12 ID:m+UD+pal
うん、それもよく解る。
薄れてしまう時もある。懺悔の思いに苦しみ疲れ果てて、運命
だったかもしれないと、流そうとする時もある。

でもすぐに、この辛さが癒されたら、あの人の生きてきた意味
確かに存在し、共に過ごした日々が消えていきそうで。

だから、どんなに苦しくてもこれでいいんだ。生きていくよ、私は。
決して、手放さない。自責と悲しみを。

私が楽になったら、何の為にあの人がこの世に存在したのか解らなく
なってしまう。





377 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 21:37:38 ID:VujAwcSx
>私が楽になったら、何の為にあの人がこの世に存在したのか解らなく
なってしまう。

本当そうだね。
楽しい想い出もあるから、なんとか踏ん張っていられるよ。
天国からちゃんと見ててって言う資格なんてないけど、
「あんたの割にはよくがんばったね」って言ってもらえるように生きていきたい。

378 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 21:50:30 ID:Nsm3V5K3
楽しい思い出、楽しい会話、笑ったこと、ケンカしたこと、
回転ずしで喋ったこと、カラオケで歌って笑った話、空港での会話、
飛行機の中での会話、ファミレスでの会話・・・
・・・・・・
こういう、ささいな会話をちょっとずつ忘れていってる。

ささいな会話ほど微笑ましくて、平凡な幸せを感じてたことなので
メモっておこうと思った。
本当は忘れたほうがいいのかもしれないけど、やっぱり忘れたくない。
私が死ぬ間際まで、少しでも多く覚えていたい

379 :優しい名無しさん:2010/05/23(日) 22:25:14 ID:m+UD+pal
前にどなたかが、思い出を糧に生きていくしかないんだ。
と書いていたけど・・・毎日、自分を責め、失った悲しみに耐え、悼み

二度と戻らぬ日々を、大切な糧として生きるしかないんだな。
こんな人生本当にいやだよ。




380 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 02:19:30 ID:oYEgveq5
妻を喪った寂しさは、ある意味自分が招いた事だから耐えればいい。耐えるしかない。
でも自責の念だけは、彼女に会って許しを得るまで消えないだろう。
ごめんね、本当にごめんね。
どうしたら償う事ができるんだろう。
僕はこのまま生きていてもいいのか分からない。

381 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 10:25:36 ID:YmGUZuNK
生きていたくなんかない
毎日そう思ってるけど
結局生きてるってことは死ねないってことなんだろうな

自責の念は消えないよ
もう何年も経つけど、罪人のような気持ちは抜けない
どうしてもう少し早く気がついてあげられなかったかとか
健康管理をちゃんとしてればとか言うと、
よく聞く台詞のようでなんだか軽くてくやしい。
上手く言えないけど…

本人は、もうずーっとその問いを自分に向けて
責め立てて、爪で胸をむしりたくなるほど悔やんでるのに。
なぜ、あんないい人を選んだ?
私の方が死ぬべきだったのに。神様なんていない。

382 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 10:25:58 ID:2iJ9ldSn
悪意を持って相手を葬ろうなんて、想像すらなく、ただ信じてただけ。
普通に共白髪まで一緒って。
あゆのSEASONSじゃないけど、まあ、平凡な毎日であったけど

今日という日が明日も続き、そんな日々が続いてくの心境だった。

明日がこない・・・なんて事は自分の辞書になかった。
だから、喧嘩して、傷つけて、いやな思いさせて。

でも明日という日があるから、これからもずっとあるから
いつでも何があっても帳消しできるって甘んじてたんだ。

今となっては解る、確かに少しづつ体調はおかしくなってたんだ。
悪意なんて、これっぽっちもない。
かすかに湧いた不安も、ただまさかの思いで。
気にしすぎかなと放置してしまった。

馬鹿だね。自分たちには、世の中の悲しみは無縁と信じてた。



383 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 13:28:16 ID:Gj/vN3ZA
382
予兆に気づいてたり、気づいてたけど何もしなかったときの気持ち。
くやしいね。

うちは彼の異変に気づいてたし、自分も相談に乗った。
「階段 息切れ」のキーワードで二人してでぐぐったりした。
なんとなく気になるから病院にも行ったけど。
結局的違いの事態が起きて突然倒れて逝ってしまった。

あの時、あああのときに戻りたい。
すぐ入院、開胸して、手術して、
そしたらこんな辛い思いしてないんだよ。あの時の自分が心から憎い。

まだ若いんだし、新たな伴侶を見つけたら?って気軽に言うやつに、
本当に腹が立つ。もう誰も愛したくない。
こんな思いもしたくないし、逆の思いもさせたくないし。
今は、まわりの何もかもが真っ黒に見えてしまう。

自責の念はある、なのに、償いなんて出来やしない。
彼はもういないんだし。

ほんとうに大事なものを失うと
自分の命が軽く感じてしまうようになった。

自分は狂っているんだろうか?

384 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 13:37:57 ID:p15nsFMH
なんの興味もわかなくなった。

ニュースも興味ない。見てない。
自分の横で起きたことが、自分にとって一番重大事件なんだから
無理もないよね。
私も「生きていたくない」と思ってる。
寝てる間に死ねたらいいな、と思いながらベッドに向かう。
でもまた朝が来る。
なんの喜びもない朝が来る。

テレビでタレントが結婚したり第2子誕生のインタビュを
やってようが、しったこっちゃない。
夫が他界した時、大物カップルの結婚で大騒ぎしてたが
すでに離婚した。
うちは仲が良かったのに、どうして周りは結婚と離婚を繰り返してるんだ?と
小馬鹿にしてる気持ちがある。

385 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 13:41:23 ID:w+BuFDmQ
>>383
> 自分は狂っているんだろうか?

これほどの悲しみを体験したら、正気でいられる訳が無い。
今まで通り普通の生活を送れる人がいたら、そっちの方がおかしいよ。

386 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 14:26:40 ID:2iJ9ldSn
〉自分は狂ってんだろうか
いつも私もそう思う、そして人も、陰でヘンだと言われてるかも。
胸かきむしりたい、どうして、あと一歩踏み出さず、お気楽馬鹿だったんだろう。

〉何の興味もなくなった。禿同。全て下らない。友達と会話してても
笑う内容や興味、ことごとく、ズレ。
無理して合わせ、腹の中で罵ってる。
ここにも、お気楽さんがいるって。

〉正気でいられるわけない。一人のときは、自覚ある狂人、社会にでたら
女優ばりの演技で、過ごす。感情の波で狂いそうになっても
引きつった顔ていどに抑える。

そう思うと、人はすごいな。考えたらみんなしらばっくれて生きてるんだな


387 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 19:44:40 ID:mMP3nLOr
死ぬまでこの状況と対峙していかなきゃ、と思うと身震いするよ。
孤独死決定だし、歳とって痴呆になって記憶がなくなるのも怖い。
お願いだから早く迎えに来てと祈るしかない。

夢にも出てくれなくなって、本当に辛い。

388 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 20:31:45 ID:2iJ9ldSn
全て抱え生きると思いながらも、いっそ記憶なくなりたいとか。
このままずっとなんてホント身震いしてきちゃう。

先日、旦那の車と似た車に、旦那にそっくりな人と女の人が乗ってた。
ドキッとした、旦那似は、うれしそうに笑ってた。
もしこれが、本当の旦那で、訳あって姿消したけど、見知らぬところ
で、幸せに暮らしてくれてたなら、どんなにうれしいだろう

一生会えなくてもね。生きててくれさえすれば。
私は又、歩き出せるのにな。

389 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 21:47:21 ID:SEgAGKbc
予兆って後から考えるから「あれだ」と結びつくけど、
その当時にはそれしかできないことをしてたんだと思うんだよ。
看病にせよ、相手を思いやることにせよ、どれだけやったって、絶対に後悔する。
だって、後悔でもしなきゃやってられないような事態だもん。
どっかに原因があるんじゃないと思い、でも見つからないから自分が悪かったんじゃないかって
自分を悪者にしてまでも、納得したい気持ちがあるんじゃないかと思う。
どんな風にしたって、納得なんかできないんだけどね。
私もしょっちゅう自責の念に駆られるけど、冷静になると、そう思う。

こうなって、世の中には自分でコントロールできることとできないことが厳然とあるんだなと思った。
実際に、私が何かをコントロールして彼の運命を左右できたらよかったんだけど、
結局それはできなかった。そこにどうしても納得がいかないんだよね。


390 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 22:25:48 ID:2iJ9ldSn
私は出先で、電話スルーしちゃったんだ。ちょっとなんかやってて。
かけ直そうと思ったけど、もう寝たかなとしなかった。

実家から帰ったら、亡くなってた。
未明だといわれた。

夜中だって。でも、あの電話もしかして、何か調子悪いとか言おうとしたのかな。
9時半の電話。夜中に亡くなったならその時間は元気だったかも。
やはり、10時過ぎに、遠慮なんかしないで電話すれば、、、
そして、ヘンだなと感じたら、旦那が嫌がっても119番して

心臓調べてカテーテル入れたら、詰まる前なら助かったのに。
でも、寝るまで何もなく、夜中から明け方にかけてなら電話
しても同じだった。

だけど、一緒にいたら、会社だったら、公共の場だったら
助かったのだろうか。
発作が起きたら、痛いとか電話してくるはず。段々辛くなるなら
絶対、電話してくる。それがないのは
医者は、太い血管に詰まると、一瞬で意識失いそのまま分からず
なくなりますって。

そばにいたら、心臓マッサージしたり、救急車呼んだり助けられたかも
知れないし、、でも間に合わなかったかもしれない。

ずるいけど、どこかで自分を庇わないと狂いそうだ

391 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 22:38:03 ID:mMP3nLOr
あの世があって、また逢えるという保証があればまだ耐えられるけど・・・
多分それは無理だ。

亡くなったお義父さん、お義母さんに妻のことをよろしくって
あれほど頼まれていたのに、40という若さで妻を見殺しにしてしまった。

とんでもない罪人です。
仕事や趣味にばっかのめりこんで、嘔吐してるのに背中すらさすってやらなかった。
自分はここにいる資格もない人間だよ。

因果応報、自己中心、
後になって泣き叫ぼうが後の祭。

どうせ逢えないなら・・・つい悪いこと考えてしまう。
魂があろうがなかろうが、自分には逢う資格がない。
きっと妻はもう限界で、お義母さんが迎えにきてくれたんだと思う。
死に顔は安らかというか、笑っているように見えた。

同じ苦しみを辿る覚悟はできてる。
いや、もっときつい試練が待っているだろう。
いつまで耐えられるか、ただそれだけだな。

392 :優しい名無しさん:2010/05/24(月) 23:11:26 ID:abN3uZT3
もうすぐ夫の三回忌です。

先日、夫の学生時代の友人から電話があり、数人で仏壇にお参りしたいと。
彼等は私も学生当時から知った方達で、一周忌にも同じように遠方から来てくださって。
その気持ちは大変有難いと思うのですが、
反面、もうそっとしておいて欲しいと思う気持ちも正直あります。
一周忌ならまだしも、2年経って、まだ思い出話をしなければいけないのかと。
元気な彼等を間近にして、夫がもういないということを再認識せねばならないのか。


いったん了解で返事してるんですけど、なんだかしんどいな・・。
お断りしたら失礼でしょうか・・。



393 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 00:02:00 ID:Gj/vN3ZA
うちも390と一緒
>>医者は、太い血管に詰まると、一瞬で意識失いそのまま分からず
なくなりますって。

肺の血管が詰まって、酸欠。
ふらーっと倒れてそれっきり帰ってこなかった。

倒れる直前に携帯で電話してそれが最後の会話。
めまいと息切れって言っててなんかやばそうと思って、
病院に行ってもらったんだけど。

病院に自力で行って、しかも問診票まで書いてるのにさ。
もう、嫌になっちゃうよ。

>>392
それ分かるよ。
夫の友人・知人は、自分とはつながり薄い人だし
しんどいときにしんどい人間関係をやってのける気力はないもの。

でも、きっと彼らも、自分とは違う「夫を失ったさびしさ」を
味わったんだろうなと思うと無下に断れないよね。

ただ、しんどいときは素直に伝えてみたらどう?
自分にも相手にもうそをついたり、ごまかしたりすると
後でますますしんどくなるし。

人間関係に関してはあまり遠ざけるいっぺんだとさびしくなってくるし
そういうことで後悔しないように、出来る範囲でがんばってみたらどうかな?

394 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 00:10:47 ID:ztgXI6Ms
>>387
ほんと、身震いするね。
誰にもこの感情を理解されずに対峙していかなきゃいけない。

今日もある人に、メールで「ガンバレ♪」と言われ、
いまどき「頑張れ」を使うなんて嫌味か?とも思ったけど
自分が敏感すぎるのか、それとも周りがおかしいのか・・・本当によくわからない。

>>392
自分の感情に、正直にしたがっていいんじゃないでしょうか。
私は、お断りしました。
その時、私も病気になり寝込み、人の応対が「全く」出来る状態じゃなかったので
電話すらまともにしゃべらず切ってしまいました。
今となってはお詫びしたいけど、時間が立ち過ぎた。

395 :393:2010/05/25(火) 00:21:59 ID:H9+zsQAD
ごめん、念のため
>>人間関係に関してはあまり遠ざけるいっぺんだとさびしくなってくるし
そういうことで後悔しないように、出来る範囲でがんばってみたらどうかな?

ってのは、断るなって意味じゃないからね。
ほんと、まずは自分のこと第一で。無理せずに。

あとがんばってっていうのは、嫌味じゃなくてああなんというか。
もーなんかうまく言えんわ。難しいなあ。ごめんな。

396 :394:2010/05/25(火) 00:33:14 ID:ztgXI6Ms
あ、なんだか私の内容も
393さんに対する嫌味っぽくなってるね(汗)
(書きこんでクリックしたら、すでに393さんの後だったので誤解しないでね)

で、わかります、その気持ち。>>393
私自身が、もうちょっと丁寧な応対をしておけばよかったなと後悔してる。
錯乱状態の中、自分のことでいっぱいいっぱいで
夫関係の会社の人にだいぶ失礼なことをしてしまった。

3年経った今、「あの時は失礼なことをしまして・・」なんて電話するのは
明らかにおかしいし。

397 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 07:08:14 ID:UFvro5HJ
〉393  そう云う事だったんだね。
そこまで対応しながら、、、なんてことに。
時々、見聞きはしてた。病気の一般的な、前症状以外に起きる症状

頭痛、吐き気、手の痺れ等が出てたら素人にも判断つくけど。
まさか、そんなことだったなんて。
無念とか、もう言葉では表せない、

私もそのへんのループにはまると、吐き気して頭が熱くなる。
周りは、せめて苦しまないだけ良かっただの、言うけど
そんなの、何の慰めにもならないどころか
逆に、こんな大事に気づかず救えなかった愚かさを
突きつけられるみたいで。

誰に何を言ってもらえても無理。後悔と未練が続く限り。

〉393 
みんなが言うとおり、自分の気持ちをまず一番に大切がいいと思う。
ただ、〉395の言う、あまり、人間関係を遠ざけるのも孤独になり
後悔云々は、ってのは私がやらかしちゃって。

その時は仕方なかったと思うけど、それしかできなかったからね
ただ、後悔してる部分も多少あるし。
他人て、こんな不幸があったからしかたないわね、なんて物わかりよくないし
ずっと、こじれたままになってしまうんだよね。
もちろん、無理にではなくね。うまく言えないけど。395に同意

398 :392です:2010/05/25(火) 07:38:10 ID:tiilMcAW
皆さん、温かいご意見くださってありがとうございました。

友人の方々も、普段はめったに集まる機会がないため、
夫の事が集う良い機会になっているのだと思います。

ですが一周忌の時もそうでしたが、彼等と私の共通の話題は多くなく、
ほとんど彼等だけで話をしているという感じで。
電話を下さった方は気を遣って、私にいろいろ話しかけて下さいましたが。
お昼過ぎから夕方6時頃までいらっしゃって、正直少し疲れを覚えました。


いらっしゃるのは7月後半なので、皆さんのおっしゃるように、
もう少し自分の気持ちと向き合って、無理をせず、結論を出したいと思います。

皆さんありがとうございました。






399 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 07:44:41 ID:OGWMl60Q
∩( ・ω・)∩ばんじゃーい

400 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 11:58:18 ID:DhyExuDP
もう9カ月が過ぎようとしている。
1日はこんなにも長いのに、振り返ればなんかあっという間だ。
初盆、一周忌の手配もそろそろしなければ・・・
なんか、大事な事なんだろうけど気力がいるな。
無理やり節目を打ってるみたい。

401 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 14:18:00 ID:P3lZF+/M
>>400
> 無理やり節目を打ってるみたい。

この前、七回忌を終えたけど同意。
次は十三回忌なので、気力が入らない。


402 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 15:42:24 ID:DhyExuDP
妻は葬式もいらないって言ってたんだけど、法事って残されたものに必要なのかな。
うちは親戚がみんな遠方だし、付き合いも殆どないから、その分だけは気楽なんだけど。

妻なら「しんどかったらいいよ」って言ってくれると思うんだけど、やっぱりね・・・
年齢的に27回忌まではまだまだ自分だけ元気そうで萎える。

403 :優しい名無しさん:2010/05/25(火) 18:11:22 ID:/KomnSEL
こうなってしまってから、大きな出費って法事関係ばかり。
私の実家は遠方なので、両親が来るか来ないかくらいなんだけど
旦那方は姑がたくさん呼びたがって人数が膨らむ。
あのー、うち、そんな収入無いんですが、と言いたい。
実際言ったような気もする。のに。
姑は一円も出さない。のに。
節目にお坊さんにお経あげてもらうだけじゃ、駄目なのかな。
一周忌までは、姑の希望どおりやって
それ以降は考えようと思ってるけど…姑生存中は難しいかも。

404 :392です:2010/05/25(火) 18:42:30 ID:tiilMcAW
「sage」の方法を知らずに、トップに挙げてしまってました。
申し訳ありませんでした。

405 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 12:07:36 ID:6RimOdbR
>>403
悪いけど、お金の話はスレチな気がするんだ。
親戚との人間関係ということなら、以前にもいくつか話がでてたけどね。
実際、辛い上にお金がからんでくるのは大変だと思うけど、
姑にはっきり言ったほうがいいとしか言えない。

406 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 14:31:22 ID:k1xOfjOK
>>403
一周忌になったら、義父母と故人の兄弟ぐらいでいいんじゃないの?
地方によって違うのかも知れないけど・・・

407 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 14:50:17 ID:ds8Am7ZU
>>405
お金に絡んで生じる気持ちのアップダウンならいいんじゃないの?

なんかこのごろ「〜の話は違う」とか「〜の話はやめて」とか多いね。
ここ、ある意味なんでもありで助けられたのに。

408 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 20:31:34 ID:TGpjRem9
あまり制限しない方がいいと思う
ここをはじかれたら行き場の無い人もいると思う

409 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 23:41:07 ID:3wA79OJ5
書き捨て上等、殆どつぶやき状態
気が向いたらレス付ける感じで時々共感してもらえるのが嬉しかった。

去年七回忌だった。
リアルで会う人達は余り変わらないままだけど(というかどんどん狭まっている)
オンラインで入り浸るコミュニティは自分が死別した事を知らない人ばかりで
リアルと違って気を遣われない分楽なんだけど
時々うわーっとぶちまけたい気持ちになるときがある。でもまだしてないできない。
何年経ったらそんな気持ちに悩まなくなるのか見当がつかない

410 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 00:03:55 ID:HA6CVY6S
お金の話もなんでもそうだけど、どんな話題も
板の住人を激しく不快な気持にさせない死別絡みの話だったら、
OKだと思うんよ。

ただ、405さんみたいな発言が出たのは
お金の話がいやだなって感じる人は
意外と多いのかもしれないと感じたよ、
405さん、もし違ってたらごめんね。

ともあれ、ここは、死別が生じて苦しんでる人の居場所。
ありがたいなと思ってる。
実際だれかと話をして死別後の感情を整理するのとは
また違うリハビリになっていると思えるから。

411 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 00:12:28 ID:HA6CVY6S
連続カキコでごめんなさい。

話が変わって悪いんだけど
数ヶ月前に亡くなった旦那の父親に、父の日をしてあげたくて困っています。

自分には父がいないので、何をしてあげたらいいのか分からなくて。
こんな形で、人生初父の日を迎えるとはちょっと複雑です。

母の日だったら、自分も女だしお花とか、
色々選択肢があるんだけどね。
亡くなってまだ数カ月ってこともあるし、
あまり大それたこと(旅行に連れていく)とか派手なことは出来なさそうで。

旦那は一人っ子。
旦那の分まで親孝行してあげたいんだけど。
もし何か、これだってことがあったら教えてください。

412 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 00:50:02 ID:0iwRKrEE
>>411
あまり深く考えないでOKだと思うよ。
恐らく向こうは貰えるなんて思ってないはず。
俺も亡くなった妻のお母様宛てに、母の日に何の変哲もない花を送ったら、
こっちが恐縮するくらい感激された。

413 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 22:59:44 ID:fZnH66ID
不況で解雇され、ようやくパート仕事にありつき、二日目。
売り場の隣がサービスカウンター、中間の位置に、AEDの装置が
デンと備えてある。

見た瞬間、ウッときた。
これがある場所だったなら。そして、的確に使用できたなら。

今、生きていてくれたかもしれないし、その可能性は高いと思う。

あまり、目にしたくないものの1つだったんだけどね。


414 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 01:04:31 ID:SjBbNTk5
「〜の話がいやだ」っていうのは、多かれ少なかれみんなあることだと思うんだよ。
私も、このスレで時々出てくる話題の中で、ちょっとしんどいものはいくつかある。
ただそれだからといって、その話をする人の「話がしたい」という気持ちを私が云々する権利はないし
私だって、誰かの何かに触れてしまう話をしているかもしれない。
ここでは自分がちょっとしんどいなという話でも、その人にとっては必要だと思って
静かにスルーしている人が多いんだと思ってた。
そしてそういう懐の深さに救われてるんだけどな。

415 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 01:51:23 ID:rRNgjQnN
今日も眠れぬ。
私は23時ごろに寝たのって、いつぶりだろう?ってくらい
夜が寝られなくなってる。

朝活とかいって、朝の4時に起きたりする人がいるけど
私は絶対無理だ。
ヘタしたら、その時間まで起きてたりするw

416 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 09:56:58 ID:Hth/d6Oj
昼寝もビくっとしてすぐ目覚めちゃう。夜もぎりぎり目を疲れさせて寝ても
すぐ覚めて、泣いたり考え込んだり携帯見てたり。
たまに、10時頃寝むれてラッキーと思いきや、2時、3時にパッチリ

そのまま朝突入。来月から朝5時30分の勤務が始まる。
うまくやらないとな。

417 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 10:37:09 ID:EyJ8maTS
>>411
年寄りには、お茶が一番w
予算にもよるけど、2〜3千円だせば、結構いいものが買える。

好みによるけど、紅茶やコーヒーもおk。
紅茶だったら、アップルティーみたなフレーバーティーは避けて、
しぶ〜い紅茶がいいかも。

まだ、現役でお勤めしてるなら、ネクタイでもいいけど、
お茶だと、夫婦で楽しめるから、いいんじゃないかな?

418 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 12:12:54 ID:6oZDF88R
お墓をやっと建てることが出来た。

でも、なんだか悲しい。切ない。

419 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 16:24:33 ID:/mMH/8Cs
411です。

412さん、417さんアドバイスほんとうにありがとう。
お花は旦那の実家まで持ち運びが大変そうだし、
義父は早期退職してるからネクタイも×かな、だからお茶にしてみるね。

ちょうど京都の一保堂の本店を見つけたので
気晴らしも兼ねて行ってみる、なんか元気出てきたよ。
もうすぐ、始めての結婚記念日だって落ち込んでたけどさ。

ここにいる人は死別で苦しんでて自分のことだけでも
精一杯なはずなのに、今はリアルの自分の周りのどんな人よりも
はなしやすいです。不思議な感じ。

420 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 19:04:34 ID:RZMcxv7/
同じ経験してるからね。
ある意味、自分を見ているようであり、自分が見られているようでもある。
かく言う私も、このスレに助けられて生きている。
このスレを覗いていると、これから自分がすべき事が見えてくる気がするんだ。
自分に対しても、もちろん亡くなった妻に対しても…。

421 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 00:13:00 ID:4sorugOu
明日、というかもう今日だけど、学校行事でたくさんの人たちに会わないといけない。
みんな夫婦連れで来るだろう。
めちゃくちゃきついのは、今から覚悟している。動悸がする。
数時間の辛抱。頑張るぞ。

422 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 00:15:27 ID:4sorugOu
付き合いの浅い人達は、「ごめんね、後から知ったから葬儀に行けなくて」とか
話しかけてくるだろう。
もう大丈夫かと心配されるだろう。
想定問答集でも作っておくか。あー行きたくない。

423 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 00:48:56 ID:b3/+Bq3D
>>421

行きたくないときは、行かないが一番なんだろうけど。
学校行事かあ。うーん、子供さんのこと考えたら、
行かないってわけには出来ないんだろうなあ。

とにかく、色々と応答すると余計に疲れるだろうから
本当に親しい人以外は

●相手の言ってること、聞いてくることを復唱
(これをすると、この後の会話があやふやでも
 相手は自分の話を聞いてくれてると思うらしい)

●そのあと「まあ、なんとか。」「うーん、どうだろう」
 のようなあやふやな会話で乗りきる

↑自分はこれで結構うまく行ってる。

今はきっと付き合いの浅い人たちへの気遣いまで
気をまわしてたら、絶対いつか心のリハビリが進むどころか
逆につぶれるよ?

以前、死別を経験した自分に対して
【人の不幸は蜜の味】みたいな奴がいて困ったことがあった。
リアル昼ドラの感覚なのか興味深々で。

とにかく、今は自分の心のゆとりを確保するのが最優先だよ。

424 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 03:24:28 ID:ITah8pL1
私も、他界して直後にマンションの役員が回ってきたが
全部欠席すればよかった。
(そんな人はいないのかと思って、事情まで話して「長」にならないように
申し出たけど、全部欠席する人も中にはいるらしい)

夫が亡くなり、心療内科にも通ってるので役員長を避けたいと伝えたら
「うちだって忙しいのに」みたいなことを、ある奥さんに言われて驚いた。
そんなこと言われながら出席するなら、責任感なんか放り投げて
全欠席すればよかった。

次回はそうする。
自分が一番大事。もうこれでいい。

425 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 05:17:49 ID:ITah8pL1
あと、その奥さんとはマンションで会っても
挨拶する気がなくなったので笑顔は出さない。
極力、会話は広げない。

低姿勢に出ると見下してくる相手だと感じた。

426 :421:2010/05/30(日) 17:21:13 ID:Jd2W+6mo
>>423
無事終了しました。
結構大丈夫だった。
遠目に見えたどこかの家のご主人が
旦那がよく着ていたような服装をしていて、うっ となったけど。

復唱・あやふやな会話、いいですね。
うん、これ、取り入れよう。

427 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 17:34:46 ID:Jd2W+6mo
>>424
驚くようなひどいこと言ってくる人、いるいる…
悪気あるのか無いのか、つるっと本音が出てしまったのか知らないけど。

私も、亡くなったばかりの頃に、心がえぐられるような言葉を言われたんだけど
その人を含めて今度夏にでも集まろうという企画があるらしいけど
絶対に行かないと決めている。もう友達とは思えないから。

大体のことはスルーできて、右から左へ受け流せてるけど
そうできないことだってある。それでいいと思ってる。

428 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 18:44:35 ID:p03H5gdQ
きっと、もともと意地が悪い人っているんだよね。
空気読めずに、つるっとそれを出す人。

「目には目を」、は大事だなーってこの年になって思う。
おひとよしでニコニコして生きて見下されることがあっても
隣でガードしてくれる男(つまり夫)がいればそれなりに成立するけど、
そうじゃないからね。
全部、自分で身を守って闘わなきゃいけない時がある。

429 :優しい名無しさん:2010/05/31(月) 16:31:23 ID:1YBKV78Y
ここんとこ思考が堂々巡りだ
生きていかなきゃいけない自分と、喪った者への自責の念が
自分の中でケンカしてる
この出口は、俺の進む道はどこなんだ…

430 :優しい名無しさん:2010/05/31(月) 22:42:26 ID:9RL7hGIc
あーあ。
好きな人でも出来れば世界が輝くのだろうか?

数年間、誰と会っても空虚すぎて苦しい
この虚しい世界は何年続くんだろう。

431 :優しい名無しさん:2010/05/31(月) 23:13:38 ID:pKJRIgrK
>>430
ダメだよ。というか、ダメだった。
好きだと思える人が現れたのはうれしかったし、
その人が好きだという気持ちは嘘じゃなかったけど、
その一方で、彼に対する思いは消えないどころかますます募るし
ただでさえ自責の念に押しつぶされそうだったのに、
さらに彼を裏切ったような申し訳ないような気持ちまでプラスされて
なんかますます苦しくなった。
そんな気持ちも乗り越えられるくらいに好きな人なら話は違うのかもしれないけど、
私はダメだった。

432 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 00:56:11 ID:78kD4zU3
妻こそが理想の女性だった。
懐も男の俺より深くて、人間として2枚も3枚も上の人だった。
よって、この世に妻にかなう女性はいない。
でも、そのことに関しては、絶望はしていない。
理想の人と結婚できた自分は幸せだから。

一人ぼっちになってしまったので、寂しさはあるけれど、
誰にも邪魔されない時間を手に入れたと思うことにしてる。

幸い、独身の友人(男)が多いので、寂しくなったら飲みにいったりしてるな。
流れでスナックに行こうか、という時点で俺は独りで帰るけどね。

好きな人ができたなら、それもありだと思うけど、
それと引き換えに、亡くなった伴侶の存在が無くなる気がする。


433 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 01:41:55 ID:XKYOXAYj
>>431
結論としては、
「普通のな好き」じゃ駄目で
「すべてを乗り越えるような大好きな人」じゃないと
両者に対するへんなストレスが積もるだけの感じだね。

はぁー。
そんな人は現れないだろうから、死ぬまでこの感情とともに生きていくんだな。
健康診断の案内が来たけど、受けなくていいや。
早くコロっと逝きたい。

434 :優しい名無しさん:2010/06/01(火) 08:37:38 ID:S2swIYSj
〉432
それと引き換えに、亡くなった伴侶の存在が無くなる気がする。
それが全てかな。

好きな人以前に、、、今はまだほんの小さな喜びや嬉しささえも
感じたとたん、フタを閉じてしまう。

癒される事は、楽になる事は、何で彼が死んだのか
消し去るような気がして。
ただ長い年月の末、その感情を超え新たな生き方を選ぶ
そんな人生も否定しない
〉433の言う、全てを乗り越えるような、、、出会いがあればね。

今は、何となく解ってきた
悲しみが続く限り、自責が続く限り、受け入れが出来ない限り
それは続いてくって。




435 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 00:22:19 ID:EzQ6+T9o
ごめんね…
もう一度妻に会って謝りたい
ごめんね…
君の病気に気付かなくて
本当にごめんね…

436 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 00:51:28 ID:kT9ESPcD
会いたい。
もう一度会いたい。
絶対かなわないけど会いたい。
過去の人にならないで。
でも、どんどん過去になっていく。

437 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 20:31:23 ID:5/Pz4EtP
ふたりでよく行ってたお店って、まだ行けない。行く勇気がない。
なのに、いつもと違う道を運転していたら、突然目の前に、たまに一緒に行ってたお店が現れた。
ここにあったんだっけ!?って、不意打ちで、ものすごく動揺してしまった。
涙が出ると運転しづらいよね。

一緒に行ったのが、ついこの間のようで。
会話とかも思い出されて、悲しくなった。
また一緒に行こうよ。行きたいよ。なんで、いないの?

438 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 21:11:20 ID:lb28PTKW
今日はポエマーが多いな

439 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 22:25:09 ID:+soPB6bZ
〉438・・・みんな本気で悲しんで書き込みしてるんだよ。
自分には気持ちよく解る。

大事な人がいなくなったんだよ。誰が、詩なんて書くかよ。
人が死んでんだよ、どこがポエムなんだよ

440 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 22:51:59 ID:MKjN+tfH
思いのたけを書き込みしたのに、ポエマー呼ばわりは失礼だよね


441 :優しい名無しさん:2010/06/02(水) 23:17:21 ID:lb28PTKW
こんな簡単に釣れるとは思いませんでした
やっぱりこの板に来て正確でしたね

442 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 01:03:14 ID:8yzgx63r
何を言われてもいいけどね。
そのへんの耐性はついてるから。

私の脳、頑張ってるなw
いろんなことからガードしてくれてる。
たまに結界が破られると、一気に気持ちがダウンするんだけど。
まあ、おおむね、ぱっと見、平常心を保ってるっぽい感じでいれてる。
その分のストレスか、肌は荒れてしまってるんだけど。
そんなところも、「私は」生きてるんだなあってしみじみしてしまう。

>>430
うーん
誰かに優しくして欲しいという思いは少しはあるんだけど
恋愛はしたくないというか何と言うか。

443 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 06:36:38 ID:eK1LP6Nd
一年目って、もちろん、辛い。
どうしようもない嵐の中に居た感じ。
でもどこかに、自分を守るため、閉じてた感情があったんだね

何が起きたか、訳解らず一年経ち、今は思い出や会話、面影
怒濤のように溢れてくる。今までは思い出すなんてできなかったのに。
二年目は、また違う苦しみと涙があるのを知ったよ

眠りから目覚めたり、ふと我に返る時、声に出てしまう。
何でこんな事になったんだよ。
ますます会いたい


444 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 11:19:58 ID:asWdrVyD
毎日元気にやってます。
自分から冗談も言って笑います。
人に余計な気遣いをさせないようになるべく頑張ってます。

そうしていないとへんな思想や宗教を持った人が
近づいてきそうな気がしてしまうので。(考えすぎか)

だんなさん亡くなったのにあの人元気そうでヘンよねとか
影で言われてるかもしれませんがそう思いたい人は思ってればいい。
一人になったときに泣いてることなんか気が付いて貰えなくていい。

このスレを覗いてどこかに同じ思いを持っている人がいる
それだけで今の私には勇気が出てくる気持ちになります。
ありがとうございます。

445 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 15:25:11 ID:eK1LP6Nd
>>444

同じです。
読んでて泣けました。
心の中に風船がいっぱいあって、一日何度も小さいうちに
こっそり穴開けないとパンパンに膨れて爆発しそう。
密かに泣いて空気抜いてます。

446 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 16:06:20 ID:IZ/EJVG3
自分は非情なのか涙は最近出なくなったよ。
毎朝、仏壇に手をあわせてるけど、それも義務感でやっている気がする。
パニック状態の時に後追いすればよかったと思う。
時間が経つと、妻の部屋を維持したいとか、遺品はどうすればいいのかとか
目先のことしか考えられなくなった。
だから、妻が苦しんでるときに手を差し伸べられなかったんだろう。
こんなダメ夫でごめん。としか言いようがない。
もう逢ってくれない気がするし、その資格もない。
他の人と結婚していれば、もっと長生きできたかも、とすら思う。

447 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 19:08:24 ID:8yzgx63r
>>444
うん、うん。全く同じだー。

ニコニコ、楽しく面白く振舞って、おしゃれにも気を遣って
疲れてるね、とか、やつれたね、とか言わせないようにしてる。

448 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 21:50:38 ID:bH5rVYEN
妻が自ら命を絶ってしまいました…。
最近、様子がおかしいのは分かっていたけど、まさか自らとは…。

449 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 23:58:15 ID:RzC6nirQ
>>443
私も、「時間が解決するわよ」とか「数年経つにつれ、悲しみは薄れるわよ」とか
このスレで言ってあげたいし言ってくれてた人もいるけど、
全然まだダメな@3年目です。

夫の他界した数ヵ月後から、体調を崩し(心療内科系じゃなく病気)
今も薬を飲んでるし、一生飲み続けなきゃいけないかもしれない。
進行もしていくかもしれない。
こんなことが立て続けに起きるなんて、って思ったけど
配偶者の他界後に癌やら病気になるケースは珍しくないらしいですね。
以前も、膠原病になってしまった方のコメントをここで読んだ気がします。

最近、買い物がひどい。
チーク3種、洋服、バッグ・・・・などなど。
見た目が元気なので、「せめてお洒落くらいしたってバチが当たらんだろう」
って自暴自棄になってて、毎日1万くらいスーっと無くなる。
長生きしないと思ってるから、別にいいんだけどね

450 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 23:59:46 ID:t8y+dINo
〉446
非情な人ならここには居ませんよ。

私も当初の、止まらない涙の時期は過ぎたけど、二年目でも
涙の乾く時はなくて、、、だってそれしかできない。

まったく、無力の私です。

451 :優しい名無しさん:2010/06/04(金) 00:30:41 ID:QDDguYbf
〉449
レスありがとう。

会社の健診があり、驚きの結果が、、、自覚は特に無かったけど
悪すぎる結果に。

ストレスに起因するとの事。
私も、死別後は病気になりやすいと読んだ事あります。

健康そのものだったけど、やはりというか、なるべくしてなったというか。

何かに依存する事で、何とか生きていけること。
人それぞれあると思う。

今はそうとしか出来ない、生きられない、という道を
みんな、それぞれ歩いて行くんだね、本当にやりきれない。


452 :優しい名無しさん:2010/06/04(金) 08:25:08 ID:5fv70dPi
444です。
レスありがとうございます。

自分で自分を客観的に見てみると気づかれないようにするあまり
私、やたらヘラヘラしてないか?と思ってしまいました。
子供がいるからかもしれませんが
自分をより一層、強固にコーティングしていないと
きっとこの先もやっていけないような気がして。

451さんが
>今はそうとしか出来ない、生きられない、という道を
>みんな、それぞれ歩いて行く

そうだよなあ そうなんだなあと思いました。

453 :優しい名無しさん:2010/06/04(金) 12:44:14 ID:GW4iVoGg
よくわかりますよ。同じ。
人といると、話題にされまいと、変に意識して
そこに(死別)いきそうになると、話題をさりげなく変えたり
(内心必死)、見下された同情(ひがみ過ぎ?)
など、ごめんだよって感じで肩肘張ってます。
案外、他人から見て、ぎこちなくて痛いかも。
でも、もう元の自分には戻れない。
精神状態があっちこっちに、飛んでるから
何をしてても、ギクシャクして挙動不信だ...きっと私。
近頃、歩いてても、独り言つぶやいてて、ギョッとする。
自覚あるだけまだ平気かな?

454 :優しい名無しさん:2010/06/04(金) 22:38:15 ID:DBotMs7b
夫を亡くして一年経ちました。

なんとか普通に振る舞いつつ、無難に人付き合いをしてきましたが、先日友達に「一々細かい事考えたらすぎ。だから鬱になるんだよ」「悪いけど、いつまでも引きずりすぎ。」「旦那なんていても良いことないよ」

その人にとっては失恋も死別も一緒らしいです。
一周忌を過ぎて少し前に進めたと思ったけど、なんか…辛いです。


455 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 00:00:47 ID:QDDguYbf
〉454
他人の言葉で更におかしくなっていく事は、いっぱいあった。
思い返すと、怒りで身体中が熱くなる。夜中に悔しさで眠れなくなったり。

今まで、あまり根にもつ性格じゃなく、けろっとしてたけど。
こうなってからは、胸に深く刻まれていき、恨みとなっていった。

だから、もうこれ以上傷つきたくなくて人間関係ずいぶん変わった。

それにしても、酷いこと言われたね。
〉その人にとって失恋も死別も一緒

ほんとにそうかもね。

456 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 00:01:04 ID:8YDURnEV
今日、ふとした事からデジカメのSDカードが出てきて、ファイルを開けたら、
撮った事すら忘れていた妻の画像があった。
去年の夏に撮影したものなんだけど、そこには今日の日を知らない、妻の笑顔が・・・。
撮影からたった7ヶ月後、妻は旅立ってしまった。
こんな事になるのなら、もっと沢山撮っておけばよかった・・・。

457 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 00:21:30 ID:pvPo7Rv2
一周忌が無事に終わりました。

命日が来る迄は、常に一年前の今日という日を思い「まだ生きていたのに…」と
諦める事ができないままの自分に支配されていました。

一周忌を過ぎたら「一年前の今日はもう亡くなっている…」と思わなければならず
今は諦めかけている自分がいます。少し気持ちが進んだのかな…

人間の本性を見てきました。自分の都合のよい時にだけ近寄り、一周忌には素知らぬ顔の人。

旦那がこの世に居ないから、私に対する利用価値はゼロだからね。

本性が見えて良かった。

458 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 00:32:45 ID:GgMgUmP2
もう誰になにを言われても驚かなくなった気がする。
多くの人にとって他人のことは、本当に他人事なんだナーとようやく理解できたというか、諦めがついたというか…
どうせ分かってもらえないんだから、と、努めて「普通」にしている。
それはそれで冷たいだの強いだの陰口はたたかれるけど、直にお為ごかしなことを言われるよりはるかにマシだ。

459 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 00:33:30 ID:c2bz/Yd7
>>457
本性、見えるよね。

うちも旦那がいなくなってから、利用価値なしと思われたような友人がいます。
当然疎遠になりました。
そういう友人は昔からそうだったから、疎遠になって結構なんだけど。
(私に有名大学の彼氏が出来たりすると「紹介して」と寄ってきたり、
急に連絡が来始めたと思ったら、私が海外に行くときだったり)

460 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 07:55:17 ID:43FZqLm0
たしかに、だんなが居なくなって、利用価値なしと思われるって
思う。散々利用してきた人たちは、さささーと居なくなった。
別に、どーでもいいけど。最初の1年、ほんとに本性ってみえる
んだよねぇ〜。
 


461 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 11:42:08 ID:IE8I32pQ
>>457
引きずりすぎと言われたものです。

私が書き込んだのかと思うくらい、同じ気持ちでいます。
一年前の今頃は…娘と家族二人のことしか浮かびません。
寂しいです。
だけど、二年前と考えると、あまりにも過去の人みたいでそれも嫌です。

他人にはもう触れて欲しくないですね。
聞き流すことは出来ても、記憶からは消せないです。

過剰に心配されるのも疲れます。

462 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 14:42:24 ID:pvPo7Rv2
>>461
私も2年前は…とは思えませんね。。
ただただ、1年前の今日という日は、もういないんだ…と。

過去の人になっていくのがイヤだけど、月日は淡々と流れていく。



今日、知人に愚痴を聞いて貰った。有り難かった。
利用価値ゼロの自分を特に何も思わないけど、あからさまに出されると人間がイヤになるー。

自分は自分なんだし、その部分を大事にしようと思う。

463 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 18:05:38 ID:72laP4ex
454の知人の発言
「悪いけど、いつまでも引きずりすぎ」 「旦那なんていても良いことないよ」

が、すごく許せない。
出来ることなら、自分や自分の親戚たちの、このスレにいる
死別者の苦しみをそいつに味わせてやりたいくらいだよ。

454も457も、ほかの死別経験者も。一周忌、本当にほんとうにつらかったんだろう、心から、敬礼。

自分は一周忌はまだもう少し先だ、けど
みんなが経験した辛さや苦しみをここで吐き出しているその様子を見てとても勇気づけられる。

一周忌の時はそれはもうほんとに辛いんだろうな。
絶対避けられないし、受け止めらるしかないんだろうな。
それでもって一年、二年たっても・・生きていきたい。
旦那が残してくれた思い出を糧に、強くなりたいわ。

だから前述みたいなその気持ちを折るようなことさらりと言う奴が許せない。

既婚死別者と未婚者と比べたら、あるいは
既婚死別者と既婚者と比べたら、既婚死別者が負け組なのかよ!
何が勝ち負けなんだよー!!!ばかやろう!!!

こんな苦しみの代償に得たお金なんかに羨まれても
ああああああああああああああああああああああああ!!!!


スレのみなさん、心の限り叫びまくってごめん。

464 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 23:23:27 ID:GgMgUmP2
こんな苦しい思い、どんな無神経な人にだってしてほしくないわ。
腹が立つ気持ちは同じだけど。

465 :優しい名無しさん:2010/06/05(土) 23:45:51 ID:c2bz/Yd7
>旦那なんていても良いことないよ

思うに、これ系統のことを言う人が死別を経験したところで
「旦那が死んでから元気になる女の典型」として生きるだけだろうな。

「女が旦那を亡くすと元気になって、
男が妻を亡くすとずっと引きずる」と巷で言われてるけど
それは大きな誤解で、夫婦の関係性だと思うんだよね。

実際、若くして死別した人で「旦那を亡くして元気になる人」って私は知らない。
女性だってたくさん苦しい思いを何年も抱えてる。
夫婦の絆が強ければ強いほどそうなる。

60歳くらいになったオバさんが、
結婚生活の夫に我慢してた場合にはイキイキし始めるんだろうけど、
それと一緒にされたくないっていつも思う

466 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 08:52:54 ID:BDSgo43U
〉465・・・同感

〉夫婦の関係性

人生の全ての対する関係にも、当てはまるね。

中には生き生きする人居ても不思議じゃない。

でも、普通の人は、悲嘆隠して、世間体には明るくして
生きていくんだろうな
いくら年齢を重ねてても、心細くなっていく晩年や老後の支えとしてた
人を失うのは辛いだろうし。

まあ、どうでもよい人がどうなろうと、どうでもよい。

大切だから悲しいし、悲しみの分だけ愛してる事なんだ。



467 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 19:15:22 ID:VXZ6TSON
「旦那なんていても・・・」の人は、本当にいなくなるかもしれないなんて
1oも想像したことがないんだと思うよ。
いて当たり前、絶対に失わないと高をくくっている今だからそんな不遜なことが言えるだけで、
じゃ、本当にいなくなったらどうかと言えば、自分の言葉なんて忘れちゃって悲嘆にくれるんだろうと思う。

私だって、いて当たり前の時には本当にはありがたみなんて分かってなかったと思うし。
憎まれ口もたたいたし、友達に愚痴もこぼした。
彼のことは好きだったし仲良かったし大事だったけど、
だからと言っていつも彼のことを優先していたわけじゃないし不満だってあった。
悲嘆にくれるかどうかは「関係性による」と言われちゃうと、
生きていたときに私は彼にどれだけの気持ちをつないでいたのかと不安になる。
私が今苦しい辛い悲しい虚しいと思っているのは、彼への気持ちの強さじゃなく、
私が置かれている境遇とそれに身をおかざるを得ない私への自己憐憫なんじゃないかとも思う。
苦しいのはもう私が背負わなきゃならないことだから仕方がないけど、
その苦しさが彼のためを思ってではなく自分のためだとしたら、私は自分が許せない。

468 :優しい名無しさん:2010/06/06(日) 20:41:55 ID:BDSgo43U
〉467
みんなそうだよ。
絵に描いたような、争いも無い、一点の曇りも無い夫婦なんてないない。

喧嘩しても憎んでも、裏切られたり、裏切ったり
別れようと何度思おうと、、、

実際に他界し、こんなにも辛く、絶望、孤独、喪失感、無目的感
を一時に経験し苦しんでいるのは相手が大切だからこそ。

私も自分の今置かれてしまった境遇に我慢ならない
居てくれたら、どんなに、自分は幸せだろう
想定外でもう人生、私も終わった

でも、すぐに思う、寿命とよばれるまで、何十年もある旦那が
何故、思い残す事、山積みで、あの時人生終えなくてはならなかったのか。
心から痛ましく胸がつぶれそうだ。

それを思えば自分の苦しみなどよしとしよう。
そう思ったりもする。

でもまた、何でこんな生活にと嘆いたり。
人間だもん、、、いろいろだと思う。

此処に居る事、離れられない事、一皮むけば、ドロドロの自分
それでいいと思う。

469 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 01:50:21 ID:XQxbL5R3
伴侶を失う気持ちなんて、経験した人にしかわからないよ
「いてもいなくても一緒、別れたほうがいいのかも」と
今考えたら罰当たりだけど、大喧嘩した時には私もちょっとだけ思ったりした

でも実際にいなくなったら心にぽっかり穴があいて生きてく気力がなくなった
表向き元気に振舞ってるけど
血のつながった親や兄弟がまわりにいて元気づけようとしてくれてもすごく孤独感が強くて
私の中では、夫と私でひとつのまとまった家族という認識だったんだなって思う

半年経っても毎日何度も泣いて、そのたびに諦めなくちゃと自分に言い聞かせてる状態だ

470 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 07:20:50 ID:FoewxMgM
>>469
誰がまわりにいても孤独。ホントにそう思う
慰めの言葉すら、傷つく。
ホントに体験しなければ解らない事。
〉いない方がいい、もしかしたら、相手の
精一杯のトンチンカンになってしまった
慰めかもしれないけど、その人が
自分の身の上同じ事起きた時、初めて解るかも
自分に照らし合わせ、そこまでは流石に言葉に出ないけど
今でも申し訳なさで身がすくむけど
奥さん亡くされたの方に、一年目くらいかな?
あまりに暗いので、おじさんが、元気にならないと奥さん心配するよ
誰かいい人見つけて幸せになることが、逆に奥さんは嬉しいよ
私が奥さんなら、絶対そう思う、なんて...見兼ねて
何てバカな事.何度も
自分がこうなって穴があったらはいりたいくらい。
無神経な自分が恥ずかしい。

471 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 10:50:56 ID:HgX3LB0h
妻を喪い、生きる気力も失った。
ただただ時間だけが過ぎていく、こんな人生に何の意味があるのか。

「それでも生きていかなければならない」

誰がそんな事を決めたのだ?
目標も意味も失った今、寂しさに耐えるだけの人生なんてもういらない。

472 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 11:29:51 ID:mdK2CulU
>>471

そのままの台詞を母と妹に投げつけて
後を追いたいと、毎日何も食べず泣き続けた

5年過ぎて、最近聞いた話だけど
当時母と妹は、
「もう諦めよう。覚悟しよう。どうなろうと認めてあげよう。」
と私の行動を覚悟をもって見守っていたそうだ。

5年経ちます。情けないことに生きています。
だけど5年も経つのにココを覗いています。
それでも生きてるんで良しとしてる。何が良いのかわかんないけど。


473 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 12:38:17 ID:DGXQpkYp
こうなる前は、「未亡人」って失礼な言葉だと思ってた。
昔は、女性の地位が低かったから、夫が死ねば、妻は邪魔者扱いだったと解釈してた。

ところが実際、妻を亡くして、未亡人の意味がやっと分かった。
昔の人は、上手い言葉を作ったもんだね。
今の自分を表現するのに、これ以上の表現が思いつかない。

多分、未亡人の言葉を作った人は、死別経験した人なんじゃないかな。


474 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 13:43:14 ID:FoewxMgM
旦那はもうこの世を生きる事はできない。
自分はもう旦那に会う事できない。
あの世なんてないから、未来永劫何をしたって会えない

解ってるんだよ、ちゃんと。でも、だからといって
諦めようとしても、できるもんじゃないし
この気持ちコントロールできやしない
ああ、やりきりない、わあーって叫びたい、もういやだいやだ

475 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 15:23:49 ID:xOa+a3Xx
>>474
同感。

ただ、あの世なんてないんだと思ったらやっていけないんで
うちは真宗だから阿弥陀様の存在を信じ、浄土で幸せに旦那は暮らしてるって思い込んでる。

自分を納得させる為に、お遍路に行って旦那の幸せをお願いした。

私の寿命が来た時、必ず旦那が迎えに来てくれるって信じてる。半ば胡麻化しみたいなものだけど。

諦めていないんだけど、こういった感じで過ごしてきたorz

476 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 16:58:56 ID:OhHAR+36
〉475
うん、私も諦めてないんだよ。さっきみたいなこと言いながら

何かこれは間違いで奇跡みたいな事起きるかもしれないなんて

馬鹿だよね。もう現実か、夢なのか解らなくなる時

一瞬だけどある。

一年四ヶ月になる。

悲しみに襲われる、初めは秒、やがて分、時間

日と聞くけど、今は時間だ。八時間くらいは、何とか

乗り越える。

この辺がリミット、、、こみ上げてくるものに、相変わらず

涙ながら耐えるだけだ

477 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 18:09:27 ID:G7lWJw7W
手術をする、って決まった瞬間から
もう戻れない大きな流れの中に入ってしまったことがはっきりと解った。
手術前はずっと手を握って、大丈夫だよって話ができたのに
手術室から生きて帰ってこれなかった。

いつもいつも一緒にいた、大好きな人が
こんな形で突然いなくなるだなんて。
半年経ったけど、まだ嘘みたい。
食事のときにも、旦那の分一枚多くお皿を出そうとして、ああ…ってなる。

奇跡、起きればいいのにね。
ザオリク。って小声でつぶやいたこと、実は一回あるけど
勿論何も起きなかった。あたりまえだよね。

このまま、あと何年、何十年、私は生きるんだろう。

478 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 18:46:27 ID:OhHAR+36


伴侶をなくした人は、男も女も未亡人だ

みんな、未来なくした人だ。

479 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 19:24:11 ID:YYlA4TyY
>>478
ああ確かに未来は無いわ
今の私は 死にぞこない じゃなく 生きぞこない


480 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 08:54:26 ID:8HtugQ+7
波なのかな。
おとといあたりから旦那がいない事の絶望感がひしひし来てしまって。
仕事が一段落してやっと休めるなと思ったのに
旦那のことばっかり思ってしまって泣けてきた。

忙しくしてることで自分を保ってたんだと気が付いた。
今はまだ若いからこれでもいいけど
いつまでも精力的に仕事なんて出来ない
あとどれくらいこんな気持ちでいるのかと思ったら気が遠くなるよ。

とりあえず忙しくしていよう。

481 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 13:52:11 ID:i3zR6N+Q
>>476
奇跡が起こらないか?ずーっと考えてた真剣に。でも現実問題として受け皿の肉体を失っている。

ならば過去に戻るしかない。タイムマシンがあれば可能じゃないか!
誰に作って貰う?そういう技術は存在するのか?その前に、開発費用は莫大だろうし。費用は?
真剣に思ってた。

夢なんじゃないか?と何度も思った。直ぐに現実だという事を突き付けられる(涙

一年前の今日は旦那が亡くなってまだ2週間程の時。
布団の中に引きこもっていた。身が引き裂かれたように苦しくて、今思い起こせば夢の中で時間を過ごしていた気分。

あのなんとも言えない堪え難い苦しみとは違って、現在は質が変わった苦しみになってる。

質が変わったとはいえ、苦しみは相変わらずだ

482 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 14:56:28 ID:QHd29ZcG
供養なんてする必要あんのかな
ほったらかしといたら化けて出てくる?
その方が嬉しいけ

483 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 17:33:17 ID:KPqyU4Ke
自分は両親の供養も納骨は長年ほったらかしだったけど、
化けて出てこなかった。

自分は孤独死が決定しているが、妻の供養と共に全て済ませた。
長年の心のつかえは両親に対しては感じる。
妻は多分、もう自分のことなんて眼中にないだろうけど・・・

結局、自分の為に法事をやってるんだと思う。

自分の生前戒名に、妻の名前から一文字頂いてつけてもらった。
これも無意味な行為のような気もするけど、相合傘の落書きみたいなもんかな。
自己満足の世界・・・

484 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 18:28:40 ID:i3zR6N+Q
そっか…

自分の為に法事やってるんだ。納得。

お墓に行き、お墓掃除と常に花を綺麗にしておくのを生き甲斐にしてきた。
本当はあの世なんてないかも知れないね…なんて思いながら。
じゃぁ何の為にやってるんだろう?自分がお世話したいから自分の為なんじゃないかって。

今は旦那が住んでる世界があると思い込んでるけど。

なんか支離滅裂ですみません!


「もしあんたが死んだら幽霊になって逢いに来て」ってお願いしてたんだけど、未だ約束果たしてくれず

485 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 00:43:12 ID:jn6raOxF
自分も妻のいる世界はあって欲しいと思う。
自己満足でも、続けていくつもりだよ。

ただ、そこに自分はきっと行けないと思ってる。

妻の両親にも会わせる顔がない・・・

486 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 13:13:14 ID:Co+F79jM
>>485

慰めのつもりじゃないけど。
みんな色々あるでしょ

毎日殴って浮気三昧、賭け事で借金まみれ...
これじゃ夢見悪いけど.普通に生活してりゃ
新婚ほやほやじゃない限り.もういろんな事ある

それでもお互い良くてやってきて.奥さんは亡くなるまで
あなたを好きだった.これが反対だったらどんなに悲しんだか。
だからあなたは奥さんとこ行かれるし、待っててくれてるよ

487 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 15:26:32 ID:jn6raOxF
>>486

ありがとう
あなたの言葉に、思わず泣いてしまった・・・

16歳から40歳までの付き合いでした。
本当にいろいろありました。

そうだね。待っていてくれると思って生きるよ。
意地でも逢いに行くよ。



488 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 17:43:35 ID:fFK9K0LH
〉487
うちの旦那は486に限りなく近い。
でも、こうなりゃ、自分が悪かったとか、他の人と一緒ならもっと
ちゃんとできたかもって。

こんなんでも、他界したら、頭くるけど、いい人に思えてくるorz

〉487そうだよ、意地でも会いにいきな。

489 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 19:35:24 ID:jn6raOxF
>>487

こんな俺でもよかったのかは、もし会えたら聞いてみるよ。
ありがとう。

490 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 20:04:50 ID:mI80qMKu
ここのスレは、気持ちが沈んだままでもなんたが元気を貰えるよ。

みんなそれぞれの想いを抱え事情は違えけど、伴侶を喪った苦しさは同じ。

今日を頑張って生きてりゃいいや。
明日になればまた同じように、今日を生きてりゃいいや。と思える。


私は旦那が成仏したのかどうか気になって仕方なかった。
その世界の存在の有無というより、その世界があるならば、、という前提で。

ある時何かで読んだけど、私という者が成仏したと思えば成仏してるんだって。

だから、あの世で会えると信じてる。会えないと思えば会えない。こんな感じではないですかね。。

それが例え気休めでも自己満足でも何であってもよいじゃないですか。
自分の気持ちを信じるのみだと思う。

491 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 20:58:51 ID:Ux4wj7WZ
会えたらいいなあー
本当に楽しみだ。
たとえ何十年か先でも。
ニコニコして迎えてくれる気がする。待っててね。

492 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 21:44:30 ID:wvP3SVoR
もしも、本当に会えるのなら・・・
本音を言えば、今すぐ会いたい
今すぐに・・・

493 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 22:22:06 ID:jn6raOxF
気持ちはよく分かる。
おそらく、ここに居る人は一度は考えたことがあると思う。
だけど、自ら命を絶つと魂は永遠にさまよい続けるという教えもある。
俺は妻の魂はあると信じたいから、それができない。
死ぬほど辛いけど生きている。
妻の魂を否定するなら、すっと消えてしまいたいけど・・・

伴侶に自責の念があるのなら、生きて償ったほうがいいと思う。
苦しんで苦しみぬいて償おうよ。
俺は「よくがんばったね」「見なおしたよ」って言ってもらいたい。

494 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 01:01:00 ID:6gnGEm+h
>>493
伴侶が自殺してしまった場合はどうなるんでしょうか?

495 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 02:08:33 ID:j9d/IU1E
>>494
>>493じゃないけど。(>>491です)
もしも、>>493の言うとおりだったとしたら
あなたがいつか亡くなったとき、さまよっている魂を
救ってあげたらいいんじゃないかな。
神様にお願いしてさ。

なんて書きながらも、非科学的だなって内心思ってるんだけど
でも、あの世でいつか会えるって思いたい。思わずにいられない。

いつか会えたとき、「あの時は悲しかったんだよー」なんて
話せたらいいな。

496 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 02:25:44 ID:vvoPeY6F
確かに色んな説があります。自死はさ迷うとかなんとかも。でも自称霊能者や自称悟った者の話ですから。

誰一人として、生きてる人には死後界なんて解るはずないんじゃないかな。

それじゃあ、あんたが何故それが解るんだと言われれば、それも解んない。

でも何にも証拠がないのに、そんな風に言われてるからとそれを真に受けるのも、それもなんだかな・・・

幼なじみの親友を自死で10年前に喪って、確かに当初はかなり懐疑的で、さ迷っているんだと思ってた。
現在は、しっかりあの世で寛いでいる感じがする。ああ、もうこっちには未練がないだと。

何故そう思うかは自分で判然としないけど、おそらく、年月の経過に従い、そう思いたかったのかも知れない。
ただの願望が本当の思い込みになったのかも。

でも、死後の真実なんて誰にもわかりゃしないよ。気分を害したらごめんなさい。

497 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 02:46:58 ID:vvoPeY6F
連投ごめんなさい。

死後の真実が誰にもわからないんじゃないかというのは、自死と事故・病死によって行く世界が違うっていうのは、そんな事は誰にも判らないんじゃないかという意味です。

亡くなり方の違いで、さ迷うさ迷わないのって、そんな事があるのを信じたくないだけかも知れませんが。

私自身は、私が死んだら旦那に会えるんだ!と思い込んでいますです。それも、信じたいだけかも知れないけど・・・

498 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 07:43:16 ID:6gnGEm+h
>>495-497
すみません愚問でした・・・。
結局は己が信じるしかないんですよね。

いつか再び会えると信じて生きていきます。

499 :優しい名無しさん:2010/06/10(木) 15:46:57 ID:XxLqRqt0
懐疑的な部分は確かにあるんだけど....
そのへん何気にやり過ごし..

いつか会えると、信じようとしなければ、生きて行けないよ。

500 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 00:25:03 ID:m56tEEDb
会社で、誰それさんが手術をするという言葉が耳に入った。
「手術」という単語に反応してしまったようで、
その瞬間から自分でも驚くくらいに気持ちがダウン。
涙がぶわっと出てきて。こっそり拭いたんだけど。
職場ではコントロールできてると思っていたけど、不意打ちくらうと駄目だなあ。
後で鏡を見たら、ものすごくひっどい顔をしていた。
その状態を見た人から「疲れてるよ〜w」って笑われたくらい。
家に帰ってから号泣し、落ち着いてから、
何で他人の手術でこんなにならないといけないんだって我に返った。
もうちょっと制御できないといけない。


そういえば昨日の夢に旦那が出てきた。
ふたりで楽しく笑った。
今夜も出てきてほしいな。

501 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 01:12:50 ID:sL5QPaie
死後の世界があるかどうかも、次の世界で会える日がくるかどうかも、
何に関しても答えは出ないから、自分がどう信じるかを決めるしかないんだよね。
私は信じ切れてはいないけど、信じることにしたし、そう努力してる。
だからといって救われるわけではないけど。
ただ、少なくともそうやっていれば彼の存在を残すための努力をしているような気がして
無力感から一時的に解放されるっていうのはあるかも。
まあそれも、「救われる」の一種ではあるのかな?

502 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 07:11:16 ID:LEbBTnMT
>>500

時間の経過と共に、少しずつは、いない生活に
適応しつつある...それはホントに不本意だけど...
後ろ髪引かれながら、何故?を繰り返しながら。

きっと、大波、小波繰り返し、生きてる間はこうなのかなと思う。

解ってても、そこら中に地雷が散りばめられてる。

心臓わしづかみ、血圧上昇...涙...落ち込み。

よくわかります

昨日、新しく勤めた会社の賄いで、なんと旦那の
ご飯茶碗と同じものがあった。もうなんでよって、動揺した。
今も引きずってしまって、目覚めから憂鬱でしかたない



503 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 09:37:57 ID:uCTCErBq
〉477 ザオリクって、奇跡を呼ぶ、おまじないでしょ?

どんな、思いで、あなたも、ここにいる、みんなも、私も

そっと、つぶやいてきたのかと思ったら

悲しくて胸が痛い。



504 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 10:55:23 ID:uCTCErBq
大酒飲み、それに基ずき、全てにいいかげんな人
結婚前、後、しばらくは、そうでもなかったけど。

商売が傾き、なおさら、破茶滅茶になっていった。
喧嘩、罵り。はっきり言って、最低の男、私頑張ったのに。

それでも、自分とは別な人と結婚してれば、きちんと生きてたかも。
私がいけないから、こうなってしまったのかと
いいとこしか思い浮かばず、、、

苦労の連続だったのに、破産までさせられたのに、それでも自責ばかり。

だから、普通に生活し笑いや、愛を持って暮らしてた旦那なら
いっそう、些細な事まで自分を責めてしまうんだろうな。

こんなに、みんなを苦しめ続けた人でさえこうなるんだから。

死んでいく人は神みたいになっていく

505 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 14:56:16 ID:sSkLnsyw
>>502
ほんと不本意ながら旦那が居ない生活に慣れてきてる。少しずつ。イヤだな。

最近感じる事は、一周忌を堺に、段々段々過去になっていってるって実感してる。これも不本意なこと。


ザオリクってドラクエで仲間を生き返させる呪文じゃなかったかな。

亡くなったとたん、物のように処置された。あれも納得できん!!!
それこそ生き返るかも知れんのに。

506 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 15:31:05 ID:r8NCzmV5
墓参りにいってきました。
ごめんなさいって拝んで、ちょっと気が晴れた気分になっていたんだけど、

めったに通らない道で家に帰っていたら、
些細なことで喧嘩して一方的にブチ切れてしまった事を思い出した。

やっぱダメだ・・・
妻を死に追い込んだのは俺だ。

507 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 19:19:28 ID:uCTCErBq
〉うちら、徹底的に苦しもうよ、やっぱ、逃げ道ないわww
そうだよ、小さなサイン今思えばいっぱい出してた。

救えなかったし、本当に幸せだったのかな。
確かに出会わなければ、ここで死別はなかった。

でも心から大事な人だから。
少なくとも自分は、壊れてしまうほど愛していた


508 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 19:54:06 ID:0vsYmBSC
そう、心から大事な人だった。
でも、俺も同じく、死に追い込んだのも俺だと思ってる。
詫びたい。
この命と引き換えだって構わない。
彼女に会いたい。

509 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 20:23:58 ID:uCTCErBq
〉508
確か、半年過ぎた頃だよね、、、この頃から自分は、ますます
苦しくなった。
508と同じような思いに日夜とらわれた。
今二年目・・・毎日泣かない日はない。

今日もあの時こうしてたらとか、無理にでも病院つれていけばって。
今でもそんな事考えると、胸が裂かれるようだよ。

でもねすごく辛いんだけど、この悲しみにしがみついてる事が
生きがいでもある事に今日気がついた


510 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 21:05:25 ID:UH6cxw3h
>>509
ずっと気になっていたのだけど、
その変なレスアンカー、やめませんか?

このスレは変なレスアンカー使う人が沢山いるなぁ、と
思っていたのですが
どうやら沢山いるのではなくて
あなた1人が頻繁に書き込んでいるだけのようですね。

sageが出来るんだから
2ちゃん初心者ではないでしょ?

変なレスアンカー使われると
リンク元に飛べなくて不便。

あなた、「たまには」良い事言うから
勿体ないですよ。

まぁ、ほとんどは
自分のブログにでも書いとけと思うような内容ですけどね。

511 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 22:10:07 ID:0vsYmBSC
>>510
最後の2行が無ければいい人だったのに・・・。

このスレには、心身ともに「健康」な人はほぼいないと思います。
共感する事や考えさせられる事、色々あると思います。
だから書き込みに制限を掛けるようなレスは、止めて欲しいな。

512 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 00:48:32 ID:h1cNpgXt
分かち合いの会なんかでも一応のルールとして「他人の話にはコメントしない」っていうのがあるよね。
あれは、良かれと思ってしたコメントが相手にとっては凶器になることもあるという意味もあるし、
もうひとつは、自分も抱えているものが多いもの同士だと、共感しながら最後は結局相手の話を奪い取って
自分の話をしてしまうということもあるためだと理解してる。

自分の話をすることそのものは必要なことだし、ここはそういう場なのだけれども、
それをするのなら誰かにレスをするという形でなくてもいいのかもしれないと、時々思う。
私が気持ちを吐き出したときに寄り添って、共感を示してくれる人の存在は個人的には必要なんだけど、
それを好まない人もいるのかもしれないし。
「ルール」ということではなく、一定の距離感というのは必要かもしれない。


513 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 06:17:11 ID:EqIGjl8M
会話する友達なども全部切って、誰も居ないんだけど
無性に誰かと会話したい!!!話したい!!!と
人恋しくなることがある。
でも、きっと会話なんかしたら、愚痴っちゃうんだろうな。



514 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 09:10:00 ID:0hZ9RpUY
深い意味はなく、ちょこっとだけ変えてみたんじゃないかな
抽出するのに便利だったとか…

ここは、レスいただけたらもちろん嬉しいけれども
どうしても口に出せないこと吐露することで気持ちを落ち着かせる
そんな場所で、ありがたいです。


515 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 09:45:30 ID:GNWXmtJh
自分のブログに書けって言われたら、誰も何も書けなくなっちゃうよね。

匿名で書き捨て?書き逃げ?できるここだからこそ、書けるんだから。
mixiにも死別コミュあるけど、また雰囲気違うしね。

で、まあ、書き込みはsage・レスアンカは「>>」ってのが統一されてればいいのでは。
あとは思いやりっていうか。

516 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 14:45:03 ID:GKlcDoLu
旦那に逢いたい…。


不可抗力なんだけど、助けて上げられずにごめんねって思う。

抗がん剤なんか流さず自宅で養生してたら、かなり楽な死に方だったはず。
昇圧剤も、旦那を苦しめただけだった。

ごめんね…本当にごめんね…。

517 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 16:46:20 ID:i6txP4IR
単に携帯からだと、>と〉が紛らわしいだけだべ

518 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 18:41:10 ID:atGu+/qg
結果がこうなってしまった以上、どんなに手を尽くしてどんなことをしていたとしても
後悔しか残らないと思うわ。
違う道を選んでいたとしても、この結果が変わらない限り同じように自責の念にとらわれて
この先をずっと生きていかなきゃならない。
結果が違うものでない限りは、もう救われないんだなーと思う。

519 :sage:2010/06/12(土) 21:29:53 ID:bi74INJz
まる7年経った。その間、引きこもりにもなった。
近所付き合いなんて最低限。
でも先日、お向かいの旦那さんが亡くなっ。
香典を置きに行ったら御焼香をお願いされ、棺を見たら泣けた。
数回しか話したことのない人だけど、まだ若くて。
その方はわたしの旦那よりは年を重ねて亡くなられたけど、確かに良い方だった。
うらやましかった。子供好きで、奥さんも旦那さんもよくできた人達で。
陰で観ているだけで、思わず我が身を振り返りひとり泣いてしまうほどに良い家族だったのに。
どうして神様は良い人ほど早く召しあげてしまうのだろうと思った。
他人事とは思えず、奥さんの気持ちを想ったら涙が止まらなくなった。

わたしは今月から新しい職場に通っている。
そこは亡き旦那の職場に近くて。亡くなる前日に車で送り届けた道を毎日通っている。

つらいよ。色んな事がつらすぎて、泣ける。
歳月なんて関係ない。

520 :sage:2010/06/12(土) 21:30:33 ID:bi74INJz
ごめん、間違ってあげた。

521 :sage:2010/06/12(土) 21:31:31 ID:bi74INJz
さがれ。

522 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 21:34:11 ID:RcrXhoI1
危なっかしくて破滅的で、放っておけなくて結婚した。
でもそれが彼女を安心させたのか、余計に病気の進行を早めてしまったのは否めない。
僕と一緒にならなければ、もっと長生きできたはずなのに・・・。
彼女に幸せを与えられた反面、命を縮めてしまった僕の罪は重い。
いつの日か贖罪の日々が済んだ時、彼女に会えると信じてます。

523 :優しい名無しさん:2010/06/12(土) 21:40:06 ID:gXfSVPI+
______  ___________
         V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ はぁ?全部終わるまで黙ってろデブw
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |

524 :sage:2010/06/12(土) 23:00:12 ID:bi74INJz
さがれ


525 :優しい名無しさん:2010/06/13(日) 00:32:00 ID:YUGeboSX
主婦が集まるとすぐ亭主元気で留守がいいって笑い話が出るよね。
どんな顔していいかわからない。

526 :優しい名無しさん:2010/06/13(日) 09:40:56 ID:7AufhSM1
>>525
ほんとその言葉、嫌だよね。
安定にあぐらをかいてきた人間が発する、贅沢な言葉に聞こえる。
そんな主婦に限って自分1人じゃ稼げない類の女たちだし・・

527 :優しい名無しさん:2010/06/13(日) 11:35:45 ID:NRLXDxtz
幸せなんだろうなぁ

528 :優しい名無しさん:2010/06/13(日) 22:03:00 ID:zjfzs+km
愚痴の形をとった惚気話とかもあるよね。
幸せだから言えるのだろうな。いいな。

幸せ・不幸せって何だろう?
今の私は不幸なのか?
確かに幸せではないかもしれないけど、不幸と言ってしまったら
亡くなった旦那に申し訳ないような気がする。
…こんなこと考えても仕方ない、答えなんかないってことばかり考えてしまう。

529 :優しい名無しさん:2010/06/14(月) 03:12:02 ID:yvL1eTlj
>どうして神様は良い人ほど早く召しあげてしまうのだろうと思った。
この世の修行を早々に切り上げる資格を身につけたから・・・

若死にする人全員がそうではないけどね


530 :優しい名無しさん:2010/06/14(月) 06:17:21 ID:tMfYtph7
>>526
生活に困ってないけど、自分もその類の女だわ

531 :優しい名無しさん:2010/06/14(月) 18:51:24 ID:roHKXaT6
最近旦那の会社から医療費のお知らせを受け取った。
旦那が倒れた日にお世話になった病院の請求が二件上がっていた。

(うちは最初の病院で倒れて、別の救急病院に運ばれて亡くなった。
 後者への支払いは済んでたけど、
 倒れた病院で医療費が発生してるとは知らなかった。

未払いだと気づいて慌てて倒れた病院に電話したら、

「事情が事情だけに、請求しないつもりだったのですが、
 丁寧に連絡してくれてありがとうござすます。
 お気持ち落ち着かれましたか」と気遣ってくれた。

不幸中の幸いってこういうことだと思った。
旦那が倒れる直前に書いた問診票まで、渡してくれた。

最後の場所と思うと、気持ちが重くなってしまい
その病院の近辺をうろつけないまま三か月が過ぎてしまっていた。

お金を払いに行くという、予定が出来たことで
きちんとしたお礼を言いに行けそうだ。

旦那が死んでからは、嫌な人間関係ばかりが目立ってしまい
傷ついてきたことで、ずっといろんなことを避けてきた。
けど、これを機に、旦那がもういないということを認めて、
あの日から自分を支えてくれている人たちに感謝して
(もちろん、ここの住人にも。)
も少し元気を出して生きていこうと思う。

長々すまぬ。

532 :優しい名無しさん:2010/06/14(月) 21:28:44 ID:bXwnBKXw
仕事内容が変った。覚えることが大杉で頭がいっぱいだ。
身体も倍使うようになり、夜は熟睡できる時間が少し伸びた
一日、その日、一日が、頑張って出来ればいいやと思うようになってきた。
でも、どんなに頑張っても、いないんだな。
なんでこんな事してるんだろう、って、我に返ると
なんか何もかも空しくて、やる気なんかしぼんでしまう。
うまくいった日の方が、かえって、何したって無駄だよって気分になってしまう。


533 :優しい名無しさん:2010/06/15(火) 09:47:10 ID:jtS+BxgL
ああ、わかるな。もう一日一日をがんばれれば
それでいいっていう気持ち。

今スピッツの新曲がラジオから聞こえてきて
泣けちまったよ。・゚・(ノД`)・゚・。

534 :優しい名無しさん:2010/06/15(火) 13:14:28 ID:om4NAmx4
旦那が死んで3年経ったけど、今も「精神的ヒキコモリ」が続いてる

毎日幼稚園の送迎してスーパーに食材買いに行って、小学校と中学校
でPTA役員やってて、週末には子供達を車に乗せてあっちこっちに
連れてってるから、周囲からはヒキコモリと思われてないと思うけど
自分にとってはこんなに精神的に閉ざしているのは初めてなので、こ
のままじゃまずいって自覚はあるけど、どうしたらいいのか判らない

別に誰かから冷たくされたわけじゃない
ご近所さんは親切な人ばかりだし、長年の親友もいる
遺族年金や生命保険金も充分あるし、感謝してる
旦那がいない事以外、何の不満も無いと言ってもいいくらい恵まれ
てるのに…

上手く言えないんだけど、旦那のいない人生にいつまで経っても
慣れないというか慣れたくない自分がいて、旦那が居た場所に他の
誰かや何かが入ってきてその痕跡を判らなくしてしまうのが怖い
ような気がしてる
もう、いい大人なのに情けない

意味不明・長文ごめん

535 :優しい名無しさん:2010/06/15(火) 18:26:09 ID:JdsKfdEz
>>531
俺の場合は、妻が倒れて救急車で搬送された最初の病院から、
息を引き取った病院に転送されて、亡くなってから、最初の病院へ行った。

支払いが終わってから、診察券を出されて、「要りません」って言ったんだけど、
他の科の診察でも使えますからと言われ、「死んでしまったので・・・」と説明するのが辛かった。

まぁ、向うはマニュアル通りの対応なんだけど、辛かったな・・・

536 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 00:41:36 ID:g5CmHEhk
何年経っても「信じられない」という気持ちが強い。

あの人、いなくなっちゃったなんて「信じられない」んだよ。
一緒にお笑い見て、笑って、話して、同じ経験して・・・
でもあの人は今は
私の知らない世界にいるってことが信じられない。
あの時どう思ってた?死ぬの怖かった?何を考えた?
私の知らない世界はどんな世界?
聞いてみたいよ

537 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 03:43:14 ID:Tqa2H1H3
夢を見た。
必死に病院に行こうと腕をひっぱり
そんなに飲みすぎちゃだめだと怒ったり、必死な私がいた。
でも肝心の主人の反応はぼんやりしていてわからない

どうしても自分が許せない
夢の中でさえ、どうする事も出来なかった
考えても考えてもわからない
なんでこんな事になってしまったの

538 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 20:59:03 ID:lF0uVzyO
電球やプリンタのインク交換とか、パソコンのトラブルとか
今まで旦那まかせだったことを自分でやらないといけなくなった。
今までは「よろしくねー」で済んでたんだけどね。
不器用だから、時間かけて悪戦苦闘してるのを
あっちの世界から見て笑ってたりして。

仕事も、友人関係も、住むところも何もかも変わらないけど
旦那だけがいない。
一番大事で大好きな人だけが、いない。
いないんだなあ。

539 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 00:42:09 ID:pDb837lP
死別だけのせいではないだろうけど、なんか最近へんだ。
忘れっぽい、すぐにパニくって、頭カーッって熱くなる
訳わからなくなってしまう。
だから仕事に支障だらけ。情けない。悔しい。
まだボケる歳じゃないのに...失敗続きで、すみません、すみませんって大汗かいて。
もう惨めだ。旦那がいたら、こんなじゃなかったはずだ。

540 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 08:22:25 ID:+uii66Ae
>>538
私もこの間蛍光灯を取り替えたんだけど
生まれて初めて自分でやったよ。
「なんでこれくらいできないんだよ〜」って言われながらも
頼んでたのに
もう頼めないんだと思うとね。

>>539
ずっと一緒だと思ってた相手がいなくなるって事は
やっぱりバランスを失うんだなと思ったよ。
人という字は〜ではないんだけど旦那と私は支え合ってたのに
自分がどっちであったにしても喪うことはやはり大ダメージだよね。
頑張ってるけど私も本当に危うい感じです。

541 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 11:06:26 ID:pDb837lP
ありがとうございます
539です。昨日からよくよく考えて今月で退職します
生活あるからすぐ仕事探します。今度は、お金を扱わない
なんとか私でもやっていけそうなとこ探します

本当はもう人生終わりたい

542 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 12:21:02 ID:+uii66Ae
>>541さん大丈夫ですか?
長い間働いていた職場ですか?
お仕事辞めても・・・いいのでしょうか。

次の仕事を探すのに疲れてしまうかも知れないです。
最初に次の職にめどをつけてからの方がよくないですか。
でも解ります
なんか忙しくなってくると頭がぼーっとして
時々思考停止みたいになりますよね。

暫く休養がとれればいいのですが・・気持ちを休められる時間が欲しいですね。

543 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 12:59:56 ID:9kMPs3wo
俺も、便乗して・・・

転職しても、変わらないと思うよ。
お金を扱う仕事が大変なのは分かるけど、
転職したら、また別の大変な事があって、結局同じではないかと・・・

それなら、新しい仕事を覚えなくても済む、今の職場の方がいいんじゃないかな?

544 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 13:15:26 ID:XEQuEX5Q
まぁでも「お金」っていうのは、ボケボケした頭のときは
煮が重いのは確かだよ。
周りも数字が違うと、怒るだろうし。。
例えば、私は経理なんて絶対やりたくない部署だったな。
だから541さんの気持ちに従えばいいんじゃないかな

545 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 15:48:55 ID:pDb837lP
勤め始めてまだ日が浅いです。
主人がいなくなってから家にこもってましたので。
自分はなんでこんなに焦り舞い上がってしまうんだろう。
前がしっかりしてた訳じゃないですけど
なんか自分は駄目になっちゃったなあ、情けないなあという感じです。
すみませんグチグチと,,,でもこんなにレスいただいて嬉しかった。
誰にも言えなかったので。
色々,もう少し考えてみます


546 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 16:36:46 ID:9kMPs3wo
>>545
詳しい事情も知らず、口を挟んでごめんね。
辞めるのは何時でも出来るから、ゆっくりあせらずで行きましょう。

547 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 22:25:20 ID:pDb837lP
いいえ
本当に有り難いと思います。


548 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 17:11:15 ID:88L4eltT
子供を産めるタイムリミットが刻々と迫ってくる年齢になって
子供のいない人生というものの虚しさに負けそうになっている。
少し前まではなんとなく受け入れていたんだけど・・・
だからと言って、いったい誰の子を生むのか?
結局、私はどうしても手に入らないものをほしがっているだけなのか?
結局、あきらめざるを得ない状況だというのは重々分かっているんだけど、
それでも割り切れない。

そうやって考えていたら、2,3日前急に彼が事故にあった瞬間というのを
脳が勝手にビジュアライズしてしまい
苦しくて苦しくて仕方なくなってしまった。
その瞬間なんて、人づてに聞いただけのものだから、
どんな様子だったか私に分かるはずがないのに
まるで目の前でそれを見せられたかのような鮮明さの映像。
事故のことなんか考えていなかったはずなのに、
どうしてこんなものを見なければならないんだろう。



549 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 20:34:56 ID:zFkJC7P8
自分も見てない。その時を。
一人で行ってしまった。でも今でも同じ姿勢になりこうだったのだろうか?
あの時のあの人はって、繰り返してしまう。


550 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 13:32:00 ID:qL+Nhg51
>>548
私はもう諦めた。
まだ産める年齢だけど、心療内科の薬を数年飲んでるし
けっして若くはないので健康な子を産む自信がない。
せめて老後を一緒に楽しめる人が、もう一度現れてくれるといいなと
漠然と思うだけだ・・
それでも、また相手が死んだら同じ孤独を味わうのかと思うと
もう、どんな生活を手に入れればいいのかわからない。
みんな頑張ってるのに書いちゃいけないんだろうけど、、もうぽっくり死にたい。

551 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 17:16:15 ID:5yoQqGL3
土日は暇だなー
仕事してる方がいいや。

552 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 23:04:08 ID:Z6Kr7fGh
本当に疲れた、何であの人だったんだろう

553 :優しい名無しさん:2010/06/19(土) 23:48:06 ID:5yoQqGL3
ほんとにね。
世の中にはこんなにたくさんの人がいるのに。
でもなんか本当に現実味が無い。というか、現実を直視できないでいる。
直視した途端に壊れてしまいそうになるから。
直視しない自分は卑怯だろうか。冷淡なんだろうか。
私、ぱっと見、元気そうみたいで
仕事で悩んでいる子(うちの事情も知ってる)に
「私も家ではいろいろ落ち込んでるんだよ」と言ったら
「何を悩むことがあるの?」って言われてびっくり…
まあ他人なんてそんなもんだろうけど。
悩みが無いように見えるなら、それはそれでありかな。
余計な心配されないで済むしね。

554 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 13:04:25 ID:FtrbZSul
何を悩むことあるの、にはびっくりだけど
死別をケロッと忘れてる人もいる
ホントに他人はそうなのかも。
仕事の行き帰り、風呂入ってるとき、一人の時は
ゾッとするほど暗い顔して泣いてる
なんて誰も知らない、私もまったく認められなくて
この起きた出来事、あまりにバカバカしい、こんな事あるわけないって,

野球場、駅、公共施設、渋滞の道路、こんなに人で溢れてるのになんで?毎日誰かしらニュースで亡くなるのを知る
でも、自分のまわりではこんなことないんだよ

555 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 15:19:21 ID:ZCmH4DB6
>>553
私も同じようなことを言われる。
びっくりするけど、普通にしていようという私の努力がとりあえず報われているんだろうwと思っている。
がっかりするし、どんなに親しくても他人は所詮何事も他人事としか思ってくれないんだなと寂しいけど、
周りから気遣われて、起きたことや自分自身の境遇をいちいち思い知らされるのよりはましだと思って
自分をなだめるようにしてしてる。
ほんとに、直視して真っ向からこの気持ちに向き合うなんて、出来ないんだよね。
グリーフケア的には、どっぷり悲しみにつかるプロセスが必要らしいけど、
私には無理だわ。怖いもん。

556 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 16:11:22 ID:gEZMiRuF
相談させて下さい。

現在私は27歳男で、先日すい臓がんの診断を受けました。
現在すい臓癌に対する効果的な治療はないらしく、1年〜2年の時間しか残されていないと
言われてしまいました。

現在結婚2年目で、妻とはかなり仲良くやっています。2ヵ月前に子供も生まれ、
幸せ絶頂だった為、絶望にいます。

自分の事はどうでも諦めるしかないのですが、残される家族を考えるとたまらないです。
恐らく息子は私のことを忘れるでしょうし、妻もこの先どのように生きていくか考えねばなりません。

幸い多額の生命保険には入っているので、生活に困ることはないと思いますが、
病気を妻に伝えるべきかどうかを悩みます。

暫くは仕事を続け、何もないような生活を続けるべきか、はっきりと状況を伝えるべきか。
どうすればいいのかわかりません。

いい方は悪いですが、皆さんはこれから妻が経験するであろうことを既に経験していると思います。
余命がわかっている状態で、何をするべきなのでしょうか。
何をすればいいのでしょうか?

生命保険は妻が受け取れますので、嘘でもなんでも伝えて離婚しようかと思っています。
勿論財産についての遺書は残しますが、離婚してしまえばその後の気分も和らぐものなのでしょうか?

私の結婚生活には時間がありません。どうか経験を教えてください。


557 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 16:18:53 ID:ZCmH4DB6
>>556
どんなことをしても、悲しいし苦しいしつらい思いを残すことになるけど、
奥さんに状況を隠すのも、ましてや離婚なんかするのも意味がないと思う。
私は事故で伴侶を失ったから、残された時間をいつくしむということも
ともに闘病するということもかなわなかったけれど、
あなたにはそれが出来るのだから、その時間で思い出をたくさん残してあげてほしいと思います。
それが楽しくてもつらくても、場合によっては思い出したくないことであっても、
私の考えでは、思い出がないよりましです。
何をすればいいのかは私には分かりません。
ただ、奥さんを悲しみから遠ざけようとするのは、
奥さんからするとあなたの人生から排除されたように感じるかもなと想像するので、
それだけは、やめてほしいなと思います。個人的には。


558 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 16:24:47 ID:gEZMiRuF
>>557
アドバイスありがとうございます。
私自身非常に混乱しており、何をするべきか、何をするのが一番いいのかが全くわかりません。
まだこのことは誰にも話していないので、相談する相手もいません。

自分が面と向かい合って誰かに言ってしまうと、自分が本当に死ぬという事を認めてしまうような気がして・・・

誰に対しても奇跡は起こると聞いたことがあります。医学が完璧でないならば、説明できない理由でもしかしたら治るかもしれない
もしかしたら明日特効薬が発表されるかもしれない。そんなことをずっと考えています。

妻には伝えようと思います。そして仕事も何もかもやめて、家族3人の時間を作ろうと思います。
一緒に行きたかった場所や、妻に紹介したかった友人などを一緒に訪ねたいと思います。

せめて時間が与えられたという事実のみを受け入れ、それまでに出来る限りの事を家族とやっていきたいと思います



559 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 17:33:45 ID:G87TN/7c
>>558
なにをのんびりとした事言ってるんですか?人生悟ったような事を言っていますが、
今すべき事はセカンドオピニオンをしまくる事でしょう。

一刻も早く命を預けられる病院・医者を探して、最後まであきらめないで病気と闘う事です。
すい臓がんが怖いのは転移しやすいからです、健康な人も体にがん細胞をもっていま
すが、がんになる人とならない人に分かれます。体質を変える食事療法の民間治療も
ひょっとするかも知れません。

相談相手は医者と妻です。 日々、医学は進歩しています。


560 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 17:39:00 ID:LnkogPX/
>>556
病気がわかってものすごくショックでしょう。何と言っていいかわかりません。

うちの場合は、夫が突然に亡くなってから初めて、本人が実は遺伝性の疾患があったことがわかりました。
予め解っていれば、何らかの方法で助けることができた、あるいはもう少し長く生きられたのではないかと
残念に思っています。
ですから、あなたには奥さんに隠すことなく、本当のことを言って、まずは治療!!に専念しながら
ご家族の時間を過ごして欲しいと思っています。
離婚なんてとんでもないです。私だったら暴れます。

あと、会社を辞めるとのことですが…うーん、会社には籍を置いておいた方がいいのではないかと思います。
なぜなら、遺族年金?そういったのとか、会社を通して入ってる保険があったらその保障とか
あとご遺族(ってまだ亡くなるって決まってないのに言いたくないですが)へのケアとか
現役で亡くなった場合は、会社もそれなりのことをしてくれる場合が多いですので。
(あなたの会社がどういった対応をしてくれるかとか、わからないで言っていることはご容赦ください)
よく考えてみてくださいね。

でも、どうなんだろう…残された時間が限られてるとわかっていたら
できるだけ一緒に居たいだろうし…
会社を辞めてずっと一緒にいる、っていうのも、ひとつの選択ではあるか…。
でも治るかもしれないじゃん…
ごめんなさい、矛盾したこと言ってますよね。

奥さんには、このスレの住人にはなって欲しくないです。
悲しい思いをする人は、ひとりでも少ない方がいいですから。
だから、まずは奇跡を信じて治療してください。

奥さんに告白するタイミングとか、難しいでしょうが、支えてさしあげてくださいね。

561 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 20:38:42 ID:OcxlYN2Y
>>556
出来る限り一緒にいてあげて下さい。
で、559さんも言っている通りセカンドオピニオンも含めあらゆる可能性を
ご家族と一緒に当たってください

562 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 21:35:03 ID:WiDNaQSO
>>556
釣りだといいんだけど。

とにかく離婚だけはするな。
あなたに「万が一」の事があった場合を現実的に考えてみる。

生命保険の受取、遺族年金、遺産相続、
それからお墓等の供養に関する一切について
別れた元妻には何も権利が残らない。

生命保険の受取も「元妻」だと色々面倒くさいことになるはず。
(受取人になれない可能性も)
実子ならオケ。


あなたが闘いの途中、生死の境をさまよってICUに入ったとして。
他人は入室が許可されない場合もある。

普段は意識することなんかないけど、
戸籍上の繋がりというのは、生死に関わる場合非常に重い意味を持つ。

妻子の為に、なにがなんでも生き延びろ。

563 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 22:43:36 ID:FbBprA5M
>>559
ありがとうございます。そうですよね。
妻にも同じことを言われました。そして絶対に離れないと。

出来る限りの治療を続けながら、今までやろうと思っていたことを一緒にやっていければと思います。
正直子供が生まれてから、キャンプに行ったり、キャッチボールをしたり、釣りに行ったり楽器を教えたり、
息子が小学生になったら二人でバックパック背負って二人で世界を旅したいと思っていました。

やりたいことがたくさんあります。これをすべてやりきるまでは死ねません。
これらをすべてやりきるまでは何が何でも生きてやります。

治療のため生きるために出来ることは何にでも頼るつもりです。



564 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 22:53:33 ID:BPUHAkuL
>>560
ありがとうございます。
結果がどうであれ、別れを伝える時間があるだけで幸せなのかもしれません。
連れ合いを亡くされてさぞかし悔しかったと思います。私にはその経験がありませんが、
そのリスクを与えるという事には非常に悔しいです。言葉にはできません。

さっきか涙が止まりません。文章がおかしくてもご容赦願います。

会社については、無期限の休職としてくれるそうです。
自分で言うのもなんですが、かなり恵まれた環境にいることは確かです。社長をはじめ、みんながよくしてくれますから。
もしもの事が起こったら、すべてを預けてもいいくらい信頼しています。
会社で掛けている保険も、私の家族の為に、家族へ渡すと言ってくれました。

後は家族のことだけです。
まだ妻にしか伝えていません。自分の親兄弟に伝えるのも、正直しんどいです。
出来るならば伝えたくありません。





565 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 22:55:25 ID:BPUHAkuL
>>561
セカンドオピニオンについては時間が、止まるならば何でも行いたいと思っています。
でもそれで時間が削られるなら、それよりも家族との時間を取りたいと思っています

566 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 23:02:09 ID:BPUHAkuL
>>562
正直自分でも何がいいのかまったくわかっていませんでした。
ICU、遺族年金、保険等についてはほとんど考えていませんでした。

そういった事を考える必要もあるのだと改めて思いました。
家族の繋がりというのは非常に重要な意味を持ちますね。

本当はそのつながりを無くしたくはないです。一人になると気が狂いそうです。
一体何をすればいいのか全くわかりません。恐らく妻も同じだと思います。

小さな子供を残して、いくのが悔しいです。
この感情はなんというのでしょうか、悔しいという言葉では言い表せないくらい心苦しいです

今こうなって、時間が本当に貴重なものであるとわかりました。



567 :優しい名無しさん:2010/06/20(日) 23:09:52 ID:ZCmH4DB6
出来れば下げてくださいね。

頭で考えていると何をすればいいのか分からないかもしれないけど、
そのときそのときにはきっと、一番必要なことをしているはずだから
自分が今こうだと思うこと、正しいと思うことに従うよりほかにないよね。

568 :556 :2010/06/20(日) 23:13:02 ID:BPUHAkuL
>>556です。

皆さんアドバイスありがとうございます。

まだまだはっきりとはしませんが、自分が何をするのが一番いいのか、いろんな可能性を考えながら、
妻と話し合っていきたいと思います。何をしても後悔は残りますが、出来るだけ少ないようにしたいと思います。
とはいっても今のところ何のイメージもありませんが。

子供との時間も大切にし、まだまだ小さいですが、自分が何となくでも記憶に残れるように、触れていきたいと思います。

また覗かせてもらいます。ありがとうございました。

569 :556 :2010/06/20(日) 23:16:55 ID:BPUHAkuL
ああ、さげなきゃダメでしたね。

すいません

570 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 12:43:17 ID:9y22QGuJ
>>568
他の人が言ってるように、死ぬと決まった訳じゃない!
俺が出来るのは、2chのスレを紹介するぐらいだ。

知ってるかも知れないが、俺が数年前から注目している薬。
日本での実用化は、未だみたいだが、海外では臨床が始まっている。
個人輸入とか、開発元の大学や会社に問い合わせるとか、調べてみてはどうだろうか?
先日、未承認薬も自費で使えるようにするように決まったとニュースがあった。

【癌の特効薬】テロメライシンの実用化を待ち望むスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1222088638/l50

【癌の特効薬】テロメライシンの実用化を待ち望むスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1222088638/l50



このままだと、スレチになるので、>>556の質問に答えると

俺の嫁は、急死だったから、写真とビデオが少し残っているだけ。
そのビデオも、亡くなる一ヶ月前に購入したもので、
カメラマンが嫁だったから、音声は入っていても、
姿はほとんど残っていないんだ。

娘が、1歳4ヶ月の時に無くなったから、全然覚えてない。
先日、7歳になった娘が、そのビデオが見たいと言ったので、見せてあげた。
俺は見る勇気が無かったから、別室に避難した。
ビデオを撮ると、お子さんは喜ぶんじゃないかな?


571 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 18:26:25 ID:io7xeQ5J
一昨年、旅先で、陶芸をした時の、自分の写真を見つけた。
創作中、そうだ...これを誕生日プレゼントにしようと頑張って湯呑み完成。
写真の、こんな表情の自分はもういないし、もう、こんな表情にはなることはない。
急死する数時間前まで、コーヒー飲んでた湯呑み


572 :556 :2010/06/23(水) 22:07:20 ID:BXVJEPto
>>570
遅くなりましたが、返信ありがとうございます。
色々と検査をしましたが、リンパ、胃、肝臓への血管にもありそうです。

詳しくは、書きませんが、どうやらそのようです。

実はもう何もする気が起きません。ただただ毎日をゆっくりと、充実した時間を過ごせるようにするのみです


ビデオはいいアイデアだと思います。
出産する時に、ビデオカメラと一眼レフを買ったので、これからはこれらが手放せなくなりそうです。

どうもありがとうございました。これからは家族との時を過ごしたいと思います。


573 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 23:09:54 ID:1mdm/9U/
>>572
それでも、奇跡を信じてまだまだ頑張ってくださいね。
うちは、病名告知から抗がん剤開始、、2ヵ月後抗がん剤が
うまくいかない&体力的な問題で、これ以上は出来ない、、、
余命2ヶ月、、、で、余計告知から45日後に逝ってしまいました。
でも、貴重な45日間でした。その後のことや、今までのことなど、
沢山話せたのは、よかったと思います。なんとなく、今でも、トラウマ
的に、この会話がリピートしますが、それでも思い出です。
ある程度、時間が残されている場合、いろいろ思い出作りなど出来る
とは思います。どれだけあっても実際時間なんて、足りないのですが。
どー頑張っても、残された奥様&お子様には、結局私たちと同じ
ような、状況になるとは思いますが、それでも1枚でも多く写真など
とっておくと良いと思います。

なんか 支離滅裂ですが、、。




574 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 00:36:49 ID:2d4dwbUU
>>573
治療が成功するかもしれない人に、何言ってるの?
励ましの形を取った荒らしに見えるよ。

575 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 06:43:52 ID:1HMYot9P
573です。
そうですね。 ごめんなさい。


576 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 10:07:24 ID:8SjmSNwe
これから新盆、一周忌とくると思うとなんだかもう落ち込んでくる。
具体的には言葉にならないけど
漠然とした不安と、悲しみでじわーっと涙が溢れてしまって。

仕事が休みの日ってだめだなあ。

577 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 14:27:30 ID:eq0fR2DD
>>574
まぁ、そうは言っても、このスレに来たら、そういうレスが来るのは承知でしょ。

578 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 15:03:55 ID:QJSz+vDD
悪意なんてないんだけど、こういう事って
平常心ではいられなくて、相反する考えを持て余し
支離滅裂になるもんだよ。精一杯何かを伝えたくて
うまく伝えられなくて...なら余計なレスするな.嵐すなって言われると
なんかね

579 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 17:38:30 ID:BhRtXV0+
>>572
最後まで諦めずに。
私の旦那は見る見る死に近づいていったけど、私は最後の最後まで諦めなかった。旦那も最後まで希望はすてませんでした。

やり残す事がないように先に色々整理して、あとはご家族との時間を大切にしながら治療に専念して下さい。そっちの方が精神的にも治療に集中出来ると思います。

余命を知らなかった旦那ですが同じ事を告げました。先に、やり残す事がないように整理して、その後はゆっくり治療に専念しようね!と。
旦那はその会話から十日程でしたが。


どうか諦めないでくださいね!

580 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 21:30:25 ID:IDMwfVa1
>>572

やっぱりたまらない気持ちになるね。

自分の旦那が前もってココへ書き込みすることはなかったけれど
うちの旦那はもういないわけで…
そんな時に>>572さんみたいなコメント見つけたら
何が何でも助けたくなるし、焦燥感?みたいなもので胸が苦しくなる
今ならどうにかなるんじゃないかと必死に考えたくもなる

頑張ってなんて軽くて言えないから
精一杯生きて。とにかく祈ります。

581 :優しい名無しさん:2010/06/25(金) 23:26:31 ID:bXmhTjLy
サッカー一緒に見たかった。
きっと3時に起きて見てただろうな。

582 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 00:56:56 ID:9+KfMjYT
何してたって相棒がいない人生は、何の張り合いも、楽しみも
ないよ。
美味しいものなんてなくなった、
何食ってもおんなじだ

583 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 09:22:08 ID:29HWKBgD
あ〜
無駄な時間だけが流れていく

584 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 09:35:34 ID:9+KfMjYT
連投になるけど、相棒と出会い、死別するまで約7年半。
その間一度も風邪ひかなかったのに鼻かぜに。熱もたいしたことないけど
だるくて、死別から一年半近く睡眠不足だったから
疲れたまってたみたいで、切れ切れながら、よく寝た。

5日間も休んでしまった。夢中で、やってきたからなあ。
食欲もなく、たまにパンかじり、ペットボトルの茶でしのいだ。

薬も飲まずただうつらうつらしてたのに、今朝、いつもの体調に殆ど戻ってた。
サッカーも野球も見なかった、ビックリするニュースもあったんだな。
やはり、一人は寂しい。いないことが芯から辛い





585 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 13:31:57 ID:NiPs0S73
>>583
無駄な時間〜同感

旦那が亡くなって一年と一ヶ月。なんにも変わらない。人生が停滞したまま。
このままじゃいけないと焦る心はある。でも考えが全く纏まらない。

昨日久しぶりにボロボロ泣いた。最近は深く思い出すのを拒んでたのに。歪みがきたのか。

心が苦しくて胸を摩りながら歩く時がある。そして、相変わらず虚しい日々。

586 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 10:36:03 ID:iyq2pCnz
何も出来ない、もう一年以上嫁の携帯も解約出来ない。
嫁が買っておいてあった食材、ビンに入ってる作りかけ?の味噌?の様なもの
衣類、雑誌、本、何も処分出来ない。

587 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 10:41:54 ID:iyq2pCnz
悪い夢なら良いのに、心のどこかでこれは何かの間違いで「ただいまっ」って顔を見せてくれるかもという考えが始終頭をよぎる
書いてて涙が出てくる「ただいま」っていうのが昨日のことの様だ、。
自分はどうしようもなく弱い人間だ

588 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 13:52:13 ID:EqnaFSNg
みんな同じなんだ、同じなんだね
昨日、運転しながらもうとっくに1年以上経ちながら
何でこんな事になったんだよって、号泣してしまった
気持ちは全て昨日のままだし、何も捨てられないよ
何かの間違いしかありえないよ


589 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 21:10:24 ID:n4BB9qz9
片付けられないよね。
普段、あまり悲しいことは考えないようにしてるんだけど
旦那のPC周りとか手付かずそのまんま。散らかったまんま。
片付けようかなと思わないこともないけど、触れない。
着る人のいないたくさんのスーツとか、どうしようとも思うけど、そのまんま。
今帰ってきても、何の問題もなくいつもどおりの生活に戻れる。
なんて。
でも、定期購読してた雑誌は止めちゃった。ごめんね。

590 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 21:24:52 ID:BftSiDTR
うちは携帯がそのまま契約しっぱなしで
一年半。

かける人も、かけてくる人も、もういないのに
何故か解約できずにいる。

591 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 01:33:11 ID:pxlj+QfW
向き合ってきたつもりだったけど
1年半、振り返れば現実から目をそらし続けてきたんだ
初めの頃より月日経つにつれて、余計そうなってる
だから、何でこんな事になってしまったのか、そればかり
繰り返し考えてしまい、いつまでたっても、同じ場所から進めない


592 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 08:21:21 ID:pxlj+QfW
朝からおかしくなりそうだ。
今まで死別に対し、具体的に対処してきたこと
全て夢の中の事みたいで、よく覚えてない。
記憶がこぼれ落ちてる感覚。アルツハイマーか?
なんて怖くなるくらい、肝心な生活部分で、頭の中がぼんやりだ。
そのかわり、世間が揶揄する、たら、れば、ばかり思い詰めてしまう。
こんな事なく、生きててくれたら....
あの時、無理にでも病院連れて行ってたら....
はっきりわかる病気の前ぶれが出てれば...
そうすれば今こんなしょうもない毎日でないって、そんな後向きな考えばかりで
現実では、肝心なものどこにしまったか、やるべき事したかなんていう
当たり前の作業するのに、ものすごく億劫で
でも、やらなければならないから、やる。神経張る。
毎日疲れる。よく一応、社会生活、送ってると感心する

593 :556 :2010/06/28(月) 16:05:31 ID:kq4C6p7S
久しぶりにネットを開いて、ここにきてしまいました。

皆さんの励ましとアドバイスは非常に心強いです。これから何をすべきかが少しですが見えてきたような気さえします。
本当にありがとうございます。

病院での治療ですが、正直今迷っています。病院にて治療を行うというのは、私にとっては希望となります。
もしかしたら明日特効薬ができるかもしれません。
もしかしたら先生の誤診かもしれません。
実はたいしたことない病気なのかもしれません。
しかし、病院に滞在する時間があるのならば、家族や息子と遊んだりしたいとも思っています。
こんなことを考えていると病院にいる時間さえも惜しいものになります。

今は1分1秒が大切に感じます。一つ一つの瞬間を大事に生きていきたいと思っています。
生きるとは、死ぬとはどういう事なのかを考えてしまいます。
実は考えるほど大したことではないのではないか、死後の世界は本当にあり、それは素晴らしいものなのでしょうか。

今私には息子がいます、妻がいます。まだ死ぬわけにはいきません。
確実な治療法はありません。でも死ぬわけにはいきません。
正直、病気や治療のことなんかどうでもいいです、ただただ悔しくてなりません。
今まで生きてきて、後悔したことはそんなにないですが、ただ一つ悔やむとすれば、
一緒に未来を見れないかもしれないという事です。

俺のいない未来で俺の家族は幸せに笑えているのかを知りたい。
もしも幸せに、笑って生きているのなら、それがわかったならば何時死んでも構いません。

最近体調がいいとは言えず、ここに来るのは、ネットをするのはこれが最後になるかもしれません。
小心者のため、匿名という事を利用し、吐き出させて頂きました。

多くのアドバイス、励ましを頂き、本当にありがとうございます。
皆さんに大きな幸せが訪れることを祈っています。

594 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 20:18:18 ID:i2gbBTAK
>>593
今はどんなことを言っても慰めにならないかもしれませんが、あきらめないでほしいなあというのが
外野の私の率直な気持ちです。
治療に関して、その他のことに関して、どんな道を選ばれるとしても、
出来るだけ納得に近い気持ちで選択が出来るといいですね。

どうしても吐き出したくなったら、またどうぞ。


595 :優しい名無しさん:2010/06/28(月) 21:59:37 ID:75GS9QIP
実母がお金の話をするのがすごく辛い
確かに夫の生命保険や退職金で多少まとまったお金は入ったけど
「あなたはお金があるから」って何度も繰り返されると
お金なんかいらないから夫を生き返らせてくれと叫びたくなる
欲しくて貰ったんじゃないんだよ

596 :sage:2010/06/29(火) 02:03:32 ID:9OSDzn5P
彼さえいてくれたら、この家も車も保険金もいらねぇ。私もそう思います。

597 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 02:05:03 ID:9OSDzn5P
ごめんsage間違えた。注意力散漫で困るよホント。

598 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 08:20:48 ID:pSD1nZnz
お金や、何とかなるものは、どんなに大変でも何とかなっていくと思う
でも何をしたって、何とかならないものが死なんだ

何億円積もうが、タイムマシンあったとしても
結局、人の力ではどうにもならない事があるんだ、きっと。
そのどうにもならない事が本当に本当に大切なものなんだ

599 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 12:24:53 ID:qYm7z/Bs
私には義母はいないけど、つい懇意にしてる方に、せめてあと×××遺してくれてたらなぁ…なんてポロッと言ったから、「幾らか遺してくれただけでもマシだよ!」と厳しい口調で言われた。

その人は旦那と別居中で生活費も入れてくれてないらしい。私はそんな会話になったから口に出してしまったその件に関する本音だったけど、金なんていらねーーーと心で叫んだ。
人を信用するもんじゃない。

実の親兄弟でも幾ら入ったのか尋ねないのに、その人からは色々詮索された。今はその人と距離を置いてる。

600 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 12:41:14 ID:ZLbh8LZu
どんなに貧乏でも支え合って生きていきたかった
ただそれだけなのにね。

オレがもし死んじゃったら
おまえひとりで子供を育てて苦労しているのが目に見えるから
絶対に死ねないなあなんて言ってたのにさ。

想像通り、苦労してるよ。
でも、あなたが息子達に教え込んだことが生きてるよ
「何かあったら母ちゃんを支えてやれよ」ってさ。
だからあまり苦労しないで済んでるよ。

あなたが遺してったものはすべて息子達にと思ってるよ。
私はただ、あなたとジジババになっても一緒にいたかっただけだ。

601 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 12:50:13 ID:qYm7z/Bs
>>595
実母の話だったんだ。ごめんごめん。うちは毒母だけど、その件に関しては珍しく何も言わなかった。

よく目にする言葉だけど、同じように配偶者を喪わなきゃ、他人にこっちの気持ちなんて絶対に判らないんだと、実感しまくりの昨今です。

別にもう理解してもらわなくてもよいんだけどね。初期の頃は、やはり知らず知らずに他人様に助けを求める心が確かにあったけど。

全然知らない町に暮らしたいとよく思う。思うけど、私は旦那から墓守りとお仏壇を託されているから、無駄に遠くへ行けないorz

602 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 13:03:52 ID:qYm7z/Bs
sage忘れ&連投m(__)m

暫く大人しくしときましm(__)m


何か最近、人に対し攻撃的というか腹立たしく、相変わらず不安定なんだな。。と思う。

本当だね。ジジババになるまで共に生きたかった。それだけ。

603 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 16:47:09 ID:3OVBXQAX
>>601
仏壇持って引越しすれば桶。
お墓もついでに移しちゃえ!

え?お墓を動かすと悪い事があるって?
もう、これ以上悪い事なんてないからwww

604 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 17:33:19 ID:Cpn/MUQY
生きててくれたら、ほんとそれだけでいい。

ささやかな、たったひとつの願いなのに、絶対に叶わない。

605 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 20:46:03 ID:bIzp+++8
本当に何でいないんだろうね、嘘みたいな話だよ

606 :優しい名無しさん:2010/06/29(火) 23:40:21 ID:/74Q42q6
いないことに慣れたけど
いないのを受容したわけではない

607 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 00:20:26 ID:KFEVMYoS
まったくその通り。
改めて現実を噛み締めると、未だに動悸する

608 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 08:43:19 ID:PZNIG9C3
1年数ヶ月くらいは、正気を保つのに精一杯。その後も、何故?
の思いで受け入れられず、数年経ち、普通に生活してるようでも
抜け殻のままだ。

涙は込み上げるが以前のようではない。
眠れるようにもなり、相反するが、身体も、そこそこ気を配る。

でも打ちのめされ、心浮き立つ事ない、長い長い鬱状態は続いてるし
今後、違う心境になる事は、想像もできない。

609 :優しい名無しさん:2010/06/30(水) 15:38:19 ID:zSwesZEc
>>603
d

仏壇は問題ないけど、お墓は旦那が亡くなる前に、自ら足を運んで選んだ霊園と墓石の場所なんだ。
魂の悟りなのか、なんて捌けた事をしていたのか。その完成を見ずに亡くなった。

旦那自身が選んだという事があってか、お墓に行くと安らぎのようなものを感じる。


今日も一日、何をするにしても溜め息ばかりだ〜。。

610 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 20:21:15 ID:HOQYHzSI
ちょっとしたきっかけで簡単に涙が出てくる。
こんなに簡単に泣けるなんて知らなかった。
人前ではスイッチ入らないようにしてるから、誰にもばれてないけど。

611 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 22:53:57 ID:2t146WUY
旦那の携帯は直ぐに解約したんだけど、自分の携帯にせめて発信履歴だけでも表示させたくて時々かけていた。現在使われておりません…のアナウンスで凹むんだけど、それでも…

さっきかけたら繋がった。頭が混乱して呼び出し一回で切った。余り整理できず直ぐにかけなおした。呼び出し続けた。やがて「出る事ができません」とのアナウンスが流れた。切った。

そうか。番号の再利用か。一年以上経過してるし。もう二度とかける事ができない。履歴に残せない。悲しい。やるせない。

612 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 22:58:18 ID:7V9m5yNQ
ホントは、幼児みたいに、やだやだって、頭振りながら泣きたいよ、絶対にいやだって。

613 :優しい名無しさん:2010/07/03(土) 02:02:34 ID:2LrK/EgA
ちょっとした知り合い(同年代)に、奥さんを数年前に亡くされた人がいる。
自分がこうなってみて初めて、あの人はもう何年もこんなつらい思いでいるんだとわかった。
先日、顔を合わせることがあったけど、話しかけられなかった。
気軽には言葉にできない。

614 :優しい名無しさん:2010/07/03(土) 14:36:46 ID:0E5dWzaN
もう疲れたよ
毎日、飲み歩いて寝るだけの生活だ。
辛すぎる。

615 :優しい名無しさん:2010/07/03(土) 19:39:43 ID:Z4efnnN9
以前、今は二日に一度は泣いているという
書き込みを見た事あります。
その頃、涙に明け暮れる毎日で。。。以前は泣くという性質で
なかったから、こんなに涙って出るもんなんだと不思議でした。
しかし、二日に一度って、変な意味でなく器用な泣き方だと思った。
止まらない涙に戸惑ってた頃だし。
今。自分は変わらず暗く生きてるが、三〜4日に一度
声あげて車の中でしばらく泣いてしまいます
ああこういう事なのだとわかった。

秒単位で苦しんだ、分、時間、日、週、月、刻々と、心境のどこかは変化していくのか
ふっとそんな事、思いました。

だからといって、比例して、気持ちも明るくなるわけでなく
相変わらず空しさと、ため息ばかりで。。。。 

616 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 01:13:47 ID:iVsP1QX8
死にたいとは思わないけど、生きていたいとも思わない。
生きていく目標も糧も失い、時間を浪費するだけの毎日。
つらいよ・・・。

617 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 01:39:42 ID:Aucv2N/J
ひとりになったけど、独身になったわけじゃない。
知り合う前に戻ったわけでもない。
自分の中の半分以上が無くなってしまった気分。
日中、元気に楽しく過ごしたつもりでいても
夜寝る前、もういないんだなって痛感する。
いろんなことを思い出す。

子どもに「ママは死なないでね」と言われた。
そんな心配をしなければいけないだなんて、かわいそうだな。

618 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 02:08:43 ID:iVsP1QX8
子供、欲しかったな。
病気が治ったら、って言ってたのに、治る前に逝っちゃった。
ひとりぼっちだよ。

619 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 03:27:37 ID:Yq2K7voH
私もひとりぼっちだ
遅くなったけど子供作ろうよって病院通いも始めたところだった

子供、欲しかった
でも仕方ないんだね

620 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 09:48:38 ID:5qC3THY6
うん、夫だけじゃなくて
形すらまだなかったけど我が子も失った気持ちです。

冷蔵庫に治療で使った凍結したのが入っています。お葬式の後引き取って来ちゃった。
もう霜付いて使い物にならないけど廃棄のタイミングを逸してしまって
はいき・・・・・海にでも流す?
引っ越しの度に持ち歩いています。

621 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 10:12:36 ID:GxoztWPb
毎朝、目覚めた時の、ああって思う絶望感。
爽やかな目覚めって、もう覚えてないな。



622 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 10:17:58 ID:GxoztWPb
620さん、失礼な質問ですが、それは、もう本当に駄目なんでしょうか
ずっと、冷凍状態なら、もしやと思いまして。
事情を知らぬのに申し訳ないですが

623 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 10:47:10 ID:iVsP1QX8
僕にもっと甲斐性があれば、彼女はつらい思いもしなくて済んだだろう。
僕がもっと安らぎを与えていれば、命を落とす事も無かっただろう。
好きで好きで一緒になったのに、ダメな亭主でごめんね。

周りは「自分を責めちゃいけない」って言うけどさ、仕方ないじゃん。
それしかできないんだもの。

624 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 15:46:40 ID:F3ldQbdy
他人(特に異性)とかかわった時に揺り戻しがくる。
旦那みたいに気楽に意見を言えて無条件に私を守ってくれてた人は、もうこの世にいないのだと…

そう思うと何に喜びを感じて生き甲斐にして生きればいいか全くわからない。
私はこのスレが生き甲斐とか、もはやそんなレベル。
でもここがあって本当に良かった…

625 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 16:06:41 ID:5qC3THY6
>622
クリニックのディープフリーザーと
家庭用冷凍庫の性能の差からして品質的にダメでしょう、変性してない保証がない。
もう年単位だし引っ越しもかなりの回数だし(一応トロ箱で保冷剤入れてもねぇ)

626 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 19:04:29 ID:GxoztWPb
思わず書きこんだあと、愚問であったと。
嫌な思いさせてしまいました
ごめんなさい。

自分も子供がいたらなと、叶わぬ事ですが

627 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 21:49:06 ID:46b00xo1
傷の舐め合いしてる暇あったらせっせと働け
不幸者気取ってるだけ
誰しもみんな何かしらの事で傷つき苦しんでる
自分達だけが特別だと思うな
死ぬ勇気もないくせに
哀しみに浸ってる暇あるくらいなら仕事して人様の役に立てるよう励みなさい


628 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 22:06:23 ID:u71crj2m
日曜のこんな時間にせっせと働いてられるんですね
底辺ご苦労様です。
少なくともあなた程度の人間の役には立ちたくはないですね


629 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 22:33:07 ID:KV0kQE06
釣り承知で。
死別の経験がない人が、こんなスレ来て
有り難いお説教までして頂いて
お仕事中ありがとうございました
どなたかと死別の際は、またぜひお立ち寄りください


630 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 23:01:09 ID:46b00xo1
はっきり言って死別なんか大した事ないよ
世の中には想像を絶するもっともっと深い悲しみもある
いつまでも不幸面されるのが周りには迷惑なんだよ
誰だって何かしらの悩みをかかえて生活してるのに、元気に頑張って生きてる人間にまで不幸臭漂わせるな
現に今生きてるんだからやり直しなんていくらでも出来る
哀しい時こそ優しさを振り撒く。
どうそならそこを目指そう♪w


631 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 23:07:55 ID:u71crj2m
>>哀しい時こそ優しさを振り撒く

うっわ〜
薄っぺらい人間の典型ですね♪w

632 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 23:16:23 ID:fvxRCxDw
相手しないで。意味がない。


633 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 23:26:48 ID:F8nDghjU
不幸にランクをつける意味はない

ここの人達は不幸自慢してるのではなくポエムを書きに来てるのだから・・・

634 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 23:39:09 ID:F3ldQbdy
まぁ、経験してない者が何を言っても無駄。
想像と現実は違う。

635 :優しい名無しさん:2010/07/04(日) 23:56:07 ID:fvxRCxDw
どうしていつまでも構うの?
構ってほしくて来てるだけの輩でしょ。その希望をかなえてやる必要はない。

636 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 00:48:03 ID:Zg3fhqtQ
哀しみなんてのはね、所詮人間のエゴなの。
自分の思い通りにならなかったからっていつまでも悲劇のヒロインのつもりで哀しみに浸って何も出来ない時間が無駄。
周りをも不幸にするのはもっといけない事
生きるも死ぬも神様が決めた事なんだから
人生の役目を終えてこの世から卒業しただけ。
死者に捧げるべき言葉はありがとうとおめでとう。
せっかくのこれからの人生を哀しみ、恨みながら勘違いして生き続けるのは勿体ないよ。

637 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 01:23:00 ID:4cXfsEpZ
無駄な時間なんてないよ。
失った人のことを想って泣くのも、無駄なんかじゃない。
むしろその過程を過ごす事でまた前向きに生きていく時もいつか訪れると思ってる。
一番苦しい時期を耐える人の為のスレだよ、ここは。
その時期が短いか長いかは人によって差があるだけ。

周りを不幸にするとか人生を恨んでるとか勿体ないとか、他人が決め付ける必要はない。
むしろ何も出来ない時間が無駄と言えてしまうあなたが哀れだ。

638 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 02:09:51 ID:Zg3fhqtQ
>>637
哀れかどうかは自分で決める事w人には決めつけるなと言って…w矛盾してるw

自分が思ってる事を自由に書いてるだけなんだから、そうムキにならんでもw

死別経験者って自分だけが特別に傷ついたと勘違いしてて偉そうに感情を剥き出しにしてくるんだよねーw
あなた達の哀しみなんて全然大した事ないって。
もっと余裕をもって生活しないとw
こんなのは笑ってスルー出来るくらいにならないと
これから先がもっと大変だよ?w
大事なもの、益々見えなくなるよ?w
いつの間にか盲目者になって周りに迷惑かけないように気をつけてw



639 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 04:27:04 ID:lq58K8hB
たぶん、死別経験者に相手にされなかった人だろうな。>ID:Zg3fhqtQ

>大事なもの、益々見えなくなるよ?w

残念ながら、それほどキミのことが大事なものでも無かったんだよ
本当に愛せる人が出来たら、愛せてるはずだから。

640 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 05:11:43 ID:Zg3fhqtQ
てか、死別経験者って半分は病気だからねw
健常者に受け入れてもらおうとする方が難しいんじゃないかな?w
周りの人達から相手にされず孤独になるのもよく分かるよw
まぁ、人生山あり谷あり、辛いだろうけど これも自分が蒔いた種だから。
不幸なのは自分だけじゃない事を忘れず前向きに頑張って下さいw

641 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 11:14:25 ID:QwjdXX7W
病気の人に病気と言われても傷つきもしない。
あなたの煽りは無駄だよ


642 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 12:52:18 ID:Cj1tiNHh
話題を変えよう。


嫁は、携帯オンリーでほとんどPCを触らなかったんだが、
やっぱり、旦那が死んだ後に、PCの中身は見られるのか?

そこには、やっぱり嫁には見せられない動画がいっぱいあったりして、

(^ω^#)ピキピキ ってなったりするの?


ちなみに、嫁の携帯は、メールした後に消去してたみたいで、
俺宛のメールすら残っていなかった。


643 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 14:47:54 ID:na+AQljk
>>642
見たよ。
もちろん、見る必要があったから。

PC上に画像・動画は無かったけど
ブラウザのブックマークにエロサイトが幾つかあった。
あと、戸棚の奥底にエロ本とDVD。

(^ω^#)ピキピキ  には、ならず
なんつーか
微笑ましいなぁ…というような気分になった。

んで、彼の名誉のために
「他人に見つかる前に全部処分しなくちゃ」と思って
実行に移した。
私も知らなかったけど、
ちょっと変わった趣味のものだったからね。

そういうモノがあったという事実は
誰にも言っていない。(ここに書いちゃったけどw)

644 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 18:07:09 ID:If+t4AQd
俺と結婚してなければ、今も元気に生きてただろうにな・・・

645 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 18:10:48 ID:K3RsjLde
>>642
嫁のPCを見た。
閲覧履歴は時間が経ち過ぎて消えちゃってたけど、料理レシピのサイトが沢山お気に入りに入ってた。
マイピクチャには僕が送った写メの画像が転送・保存され、僕自身は送った事すら忘れていた画像もあった。
彼女は「いいお嫁さん」になりたくて一生懸命だったと、改めて感じさせられた。

なのに・・・どうして・・・


646 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 19:02:39 ID:rHpFOvJK
自分の画像見つけたときは泣いた。

647 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 21:16:17 ID:Fn7b9Nd+
旦那がずっと胸に居るよー。旦那から「おまえが勝手に思い描いてるだけだろうW」って言われそう(><)苦笑。
この旦那が四六時中居るっていうのが堪える。辛い。

一周忌過ぎて少し経って、また毎日のように涙するようになった。今日は不覚にも墓前で泣いた。思わず、千の風になってを音痴ながら歌った。

苦しい毎日だ・・・
生活を変えて新しい人生に切り替えなくてはならないと重々承知だけど、心っていうものは、言うことを聞いてくれねー。

648 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 21:38:01 ID:qO5WwmyE
もう諦めた。自分の気持ちを欺く事はできないって、よーく
解ったから、無理したり、気持ちに背くことすると
必ず心身に返ってくる。
だから、もう、なすがままだ。

いつか笑える日が来たらそれもいいし、こじれた気持ちが
戻らないなら、それが、自分の本心なんだろうから
それしかできないし

649 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 22:11:47 ID:If+t4AQd
子供もいないし、親もいないんで、もう逝っちゃいたいと思ってしまう。
眠りに就くときはいつも目が覚めなければいいのに、って思って寝る。
半分、いやそれ以上に狂ってるな・・・という自覚はある。


650 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 23:10:48 ID:qO5WwmyE
どなたかが
死別者は半分病気といってたけど、そこだけは正解。
確かに、まともじゃない自覚はある。
でもそうなって当たり前が、死別なんだ

651 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 23:31:17 ID:TzOAy0nz
私は、彼が自分の胸の中にいないから苦しい。
どこにもいない。
死ぬっていうのはそういうことなんだなと思うけど、
時々、「本当にいたんだろうか?」とまで思う瞬間があって
それはもう、なんか自分の存在すらも危うくなるような一瞬なんだよね。
怖いとか苦しいとか言ってられない。なんか急降下していくような感覚になる。
思い出そうと思っても思い出せないような気がするし、思い出すのを避けているというのも本当だし
かといって、思い出さないかというと、思い出したくないときに、しかもすごく思い出したくない姿で
バーンとイメージが現れる。
こんな状態がまともかどうか考えてもいられなかったけど、別にまともだろうがまともでなかろうがどうでもいいや。
こういう風にしか日々をすごせない状況になってしまったのは残念だけど。


652 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 23:34:56 ID:lq58K8hB
>>650
そう思う。
「あなた、病んでますね」と言われたら
「はい。その通りです」としか思わない。

こんな状態、病気以外の何物でもない。

653 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 23:47:57 ID:TzOAy0nz
明らかに荒らしと分かる人の言葉はスルーしてほしい。
反応したくなる気持ちも分かるけど、無理にでもスルーしてほしいと思います。

654 :優しい名無しさん:2010/07/05(月) 23:48:05 ID:vNb4NE4M
突然現れる、鮮明なイメージって、言葉にならないほど苦しい。
急降下していくというのわかる。
とにかく立っていられなくなる、息苦しくなる
心だけでなく体もダメージ受けてるんだろうな

655 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 00:25:58 ID:RBwRuwJx
>>654
私はそんな時、胸(心臓?みぞおちの上部?)を実際に摩っています。
息苦しいのと胸が苦しいのとが両方一辺に来たような感覚。

いっつも溜め息ばかりだしorz
そういえば、配偶者を喪ったストレスは免疫力も低下させるって本に書いてあった…。

週に3回程飲みに出て、翌日は二日酔いでごろ寝の一日。誰も居ない一人暮らし。掃除なんてやる必要なし。それで一週間が終わり。ある意味病んでるんだろうな。

656 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 01:46:13 ID:97UiYKqC
昼休み、職場で仲間と喋るんだけど
旦那さんのボーナスが少なかった、とか
どこそこへ旦那さんと食事に行った、とか
みんな楽しそうに話してる。
その話題から逃げたいとは思わないんだけど
ただただ、羨ましい。
ついこの前までは私も同じように話してたんだけどなあ。

657 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 06:25:38 ID:2aP1MIi+
>>653
荒らしが出た途端にスルーしろと声高に繰り返すことで荒らしを増長させると思いませんか?

658 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 13:04:10 ID:rFEC3JpG
そりゃ 本当は黙ってスルーしてるのが一番いいけど
あまりヒドイと反論したくもなるよね。
でもなるべく見ないようにしていたいですね・・

自分は一歩外に出ると
配偶者喪いましたオーラを消そうと必死。
変に同情されたくなくて自分をコーティングしてる気がする。
こういうのっていつかバラバラ崩れ落ちそうで恐いんだけど
まだ喪って8ヶ月なのにもうそんなことが身に付いてる自分にorz


659 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 13:14:37 ID:CJARSH5u
そうだよね、確かに免疫力低下していくかも。
今は、2年近いから、一見,威勢も張れるようになってきたけど
半年くらいは、心臓もコトコト小さく打ってて、自然とうつむいて
ため息ばかり、何に対しても抵抗できないほど弱く、かげろうみたいな自分
だった気がする。今は、元のおばちゃん気性取り戻しつつあるけど
相変わらず、車の中は唯一の泣き場だ。
受け入れられず今に至る

660 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 14:09:20 ID:+FSWJQ4R
本当に何のために生きているのか・・・
意味があるのかどうか分からない。
家を守りたいから?(いずれ処分される)
お墓を守りたいから?(いずれ無縁仏)
いろんな事を考えてみるけど、これだ!という答えがない。
漠然と、これかなぁと思うのは、「罪を償うために生かされている」かな。
十分苦しんでるだけど、まだ許されないんだろうか。

661 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 14:10:52 ID:ouFCUThu
免疫力は低下してるだろうし、
私は動悸や心臓痛が、最初の1年くらいあった。
夜中に息が出来ないくらいキューっと締めつけられたときに
救急車を呼んだよ。
このまま息が出来なくて倒れたら、そのまんま孤独死直行だから。

662 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 14:25:27 ID:RBwRuwJx
>>658
8ヶ月なんですね。無理しないで下さいね。。

気が狂いそうな得体の知れない精神状態に陥り、ギリギリの所でなんとか踏ん張っている自分がいたりする。


自分が一番不幸だと思ってる…なんて揶揄する人もいるけど、そんな風に他者と比較分析し、ぁぁ私の方が不幸だ!一番不幸だ!と思えるなら、それは寧ろ羨ましくもあるな。

他者と比較する心の余裕のようなものがないまま、月日は過ぎ去る。ただただ己自身の心が、悲しい・辛い・苦しい…そんな類の感情に支配されているだけ。

663 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 14:28:06 ID:GJsNBVGr
当事者の方に質問しても大丈夫ですか?

664 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 14:57:46 ID:lfy4QEMk
>>662
本当だね。「自分が一番不幸」って思えたら、ちょっと楽になる気がする。
そりゃ自分も辛いけど、自分の辛さよりも、
逝ってしまったヤツの無念に心が痛くて仕方ない。
もう1年も経つのに、まだ「なんで?どうして?」ばかりだ。
本人が一番そう思っているのだろうにね。それとも、彼はもう納得できたのだろうか。

665 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 16:29:22 ID:hGAuBrn5
>>663
それは質問にもよるんじゃないか?

666 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 18:23:18 ID:CJARSH5u
いなくなった本人が、もしこの状況をわかってるなら
ちくしょう、何で俺だよ。これから色々やりたことあったのに。
何が起きたんだよ、予定にないぞって。
どんなに無念だろう。

私だって、自分が一番不幸なんて思えないし、反対にまだマシ
とも思えない。
あの人が自分にとって、たった一人の大事な存在だから
あの人がいないことが、ただただ痛手なんだ

世の中には日夜、悲惨な事が起き、たくさんの悲しみが生まれる
それに対し、人として、ショック受けたり、哀悼の思いも持つ

でも、自分にとっての、悲しみって周りで何があろうと比べたりできないし
その、一つで、たった一つで自分は駄目になっていくんだ


667 :優しい名無しさん:2010/07/06(火) 22:52:18 ID:RRkXLD3g
>>664
全く同じです

668 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 06:52:56 ID:we8LdIar
月日や眠りで、気付かぬまま
少しづつ癒されていくと、本で読んだけど

毎朝、目が覚めるたび、憂鬱と孤独な気持ちが
深くなっていくような気がするんだ


669 :658:2010/07/07(水) 11:37:29 ID:6jowp9VY
>>662
ありがとうございます。
なんか自分、持つのかな・・・と不安になることもあります。



悲しみは比べられないですね。
逝ってしまったのが突然だったのか、病気だったのかとか
みんなそれぞれの違いがあって。

「いつまでもそんな顔してちゃダメだよ!」
そういわれるのがイヤで自分をコーティングしてるのかもしれない。

その悲しみと戦わなければいけない、力が何処まで持つのだろうかとか。
戦うって考えるのは違うのかとも
ああ、今日も堂々巡りかな。

670 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 17:08:15 ID:GpIcS+Jq
心療内科の医師に、入院を勧められたけど、自宅を離れたくないんで断った。
カウンセリングも勧められたんだけど、自分には無意味かなと思ってそっちも断った。

現在は休職中なんだけど、復帰する意欲がわかない。
一日がこんなにも長いなんて・・・
妻も苦しかっただろうにな。
仕事で疲れている事を口実に、ろくに会話もしてこなかった。
独りってこんなに辛いもんなんだと、初めて分かった。
でも、もう取り返しがつかない。
許してなんて言えない。いっそのこと怨んでもらいたいくらいだ。

671 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 17:59:29 ID:CWZfA2AG
私も、周りから余計なことを言われないように
努めて明るく、普通に、元気にしているつもりなんだけど
痩せてしまったのは隠しようも無いので、久しぶりに会った人には
心配されてしまう。ほっといて欲しい。

日中は現実逃避してるんだけど、やっぱり逃避しきれないと
悲しくなって落ち込むね。
頑張ってるつもりだけど、頑張りきれないというか
誰かに庇護して欲しいというか。

死後の世界ってどんなんだろう。
たまにはこっちに遊びに来たらいいのに。

672 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 21:13:18 ID:xI0qKZHz
ニヶ月くらいの時、精神科で、死別をして辛くてどうしていいのかわからない。
そう言ったら、眠れないんですか?と聞かれた。

それもあるけど、カウンセリングを受けたいんですが。
ドクターは今日は無理ですねえ、予約しないと、、、と。

そして、二十項目くらいのテストみたいのやった。
よくネットや雑誌で見る、鬱病チェックとほぼ同じ。

今辛いんだ、どうしてよいのか解らず、藁をも掴む思いで来て
三時間近く待ち、体調悪く座ってるだけで必死だったのに。

薬もらい、八日後、カウンセリング。
自分の娘とまではいかぬが、うら若いカウンセラーの娘さん相手に
緊張は解け、逆に冷静になってしまった。

相手は余計な事は言わない、ただ、話す事をじっと聞き
受け止めてくれるだけだ。
時折、共感めいた発言もしてくれる、、、が、何か、この
空間に違和感覚えて、却って相手に気を使ってしまい。

自分は、それきり、行ってない。
自分に合うカウンセラーに出会えれば一つの支えになろうが、、、


673 :優しい名無しさん:2010/07/07(水) 22:08:52 ID:ixBfu2Mv
俺にはこのスレがカウンセラー。

そう、聞いてもらえるだけでいい。
吐き出して楽になりたいだけなのかもしれない。

674 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 01:28:19 ID:Dp9BzZAu
>>672
自分もまったくそんな感じだった。
鬱病のチェック項目に記入の後、どうされましたか?の問いに
「死別で、」といった途端号泣してしまった。
少し落ち着いてから、カウンセリングを受けたが
仏教に関する資料や書籍がいっぱい目につき
助言も宗教的なことばかりで自分には合わなかった。

結局、必ず効く薬も治療もないんだなと悟った
死別してすぐの頃は信じられなかったけど
やっぱり時間薬しかなかったと思う。
完治はしないけど。




675 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 02:25:10 ID:I25TCgPC
私は「いのちの電話」に掛けた事がある。まだ亡くなって2〜3ヶ月の時。相手の方は女性でありお若い印象を受けた。とにかく何でもいいからすがりたかった。

お若いであろう相手の方は、熱心に聞いてくれてるんだけど、私が一方的に語った感じになり、それを悟った私は「聞いて下さってありがとうございます」と告げて電話を切った。

相手の方は丁寧だったんだけど、期待外れというか…これは自分が望んでいたものと違っていたという事なんだろうけど、それでも少しは慰めにはなった。例えその場限りであったとしても。


旦那が亡くなったと同時に、旦那の実家のお寺さんといきなり交流を持つようになったんだけど、お寺さんの行事には必ず参加してる。
うちは真宗なので阿弥陀様なんだけど、接するに当たり旦那と交流を持てるんじゃないか?という動機の基。

亡くなってから暫くの間は随分安定剤のお世話になってたな。体全体の震えが止まらなくて。
現在はアルコールのお世話orz

長くなってm(_ _)m

676 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 14:37:11 ID:amLgpwBW
うちの母親は自分が小学生の時父親が病死してから狂った。
幼いなりに家事を手伝おうとして失敗すれば怒鳴られなじられる。
友達がいないというだけでお前は頭がおかしいと説教開始。
話はろくに聞いてもらえない。相談も一切したことない。甘える?頼る?なにそれ。って状態。
周りは自分に「お母さんを支えてあげて」と言うばかり。
いい思い出が何もない。愛情というものがない家庭だった。
今や自分は生きてるだけで苦痛。死のうと思ってる。酷い仕打ちだとは思うけど、自分は全てから解放されたい。
お父さんのところに行きたい(自殺じゃムリかもしれないけど)
お子さんがいる方は嘆き暮らすのもいいけど子供は狂うよ。ご注意ください。

677 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 14:41:52 ID:amLgpwBW
すみません皆さんの様子に母を投影して感情が不安定になりひどいことを書き込んでしまいました。
スレチの上にお目汚し大変申し訳ないです。スルーしてください。



678 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 14:48:21 ID:c6LaF5FX
>>675
私も他界後の半年くらいは、突然来る恐怖にいつでも電話出来るような
「知らない誰か」に泣きながらでも「話が出来る」場所をさがしてた。
親や友人じゃ、嗚咽しながら悲しみを吐き出したり出来ないし、
ましてや夜中じゃ・・ね。

でも探しても探しても「いのちの電話」くらいしかないんだよね。
死のうとしてるわけじゃないから違和感があって電話が出来なかった。

夜更けに、「知らない誰か」に「話を聞いてほしい」(自殺したいわけじゃなく、狂いそうな
感情を静かに聞いてほしい)
そんな場所があってほしいと当時は心から思った。

679 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 16:33:20 ID:Tdw9TZs4
677さん、ハッとすることを教えていただきました。
解ってはいるんだけど、なかなかできない。
貴方のお母様のお気持ちは、本当に理解できる
何故なら今の自分だから。

死別直後は、更に酷かった、一年半くらいは、ヒステリー
だった、波もあり、弱弱しく泣いてばかりの時もあった。

どうもありがとう


680 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 17:29:20 ID:53i3k74a
人間は皆神様の子供。
自分が生んだ子供でさえ、決して自分のものではない。
死んだ配偶者はあなたのものじゃない。
すべては借りもの、いつかは神様の元にお返しされる。


681 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 21:21:43 ID:fJZwasQO
>>680
だまれボケ!!

682 :優しい名無しさん:2010/07/08(木) 21:26:32 ID:d1XxWIBB
>>680の生爪はがしてやりたい。

ある意味、哀れな奴だけどな。



683 :677:2010/07/08(木) 23:21:55 ID:ex8dlWuX
>>679
本当にひどく傷つける書き方、すみませんでした。
勝手ながら後少しだけ言わせて頂いていいですか。不快でしたらスルーお願いします。

自分は父の死後、母に対してずっと神経を張り詰め気を使って来ました。
母の泣いている姿も、ヒステリーで怒鳴り散らす姿も全部受け入れてきたつもりです。
母親の苦しみは、子供はどんな形であれ全て受け入れ耐えます。そうするしかないんです。
我慢して我慢して本音も感情も全て押し殺して、子供なりに試行錯誤して母が笑って機嫌よくいてもらえるベストな環境を作っていました。
今でも母には甘えも相談も弱音も苦しみも何も言えません。孤独感が強いです。
父がいてくれたら、と何度思ったか。
679さんのお子さんは、679さんとご主人の命半分ずつで出来ているんです。
ご自身の苦しみ、そのままの形で伝えお子さんと分かち合っていくことは出来ないでしょうか。
それだけで救われます。
自分は子供も伴侶も持ったことがないので、あくまで子供の立場からの一方的な言い分になってしまいますが・・・。
では、すみませんでした。



684 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 02:35:58 ID:XxBBSRgu
あの、うちは子供もいないので横レスですが・・・

100の家庭があったら100のパターンがあるので
自分の家庭をここの親に投影させて、不満言うのはちょっと迷惑な気がします。
そりゃ当てはまる母親もいるだろうが、
ちょっとスレチじゃないの?と思ってきたので書きました。
投影させられるのって嫌なものです。

スルーしたかったけど、age続けてるので、そこは注意していただきたいです。

685 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 09:56:01 ID:0GNPP00N
677さん
不快でしたらスルーを、ということですが
やはり目に入ってしまうものです。そして私も子供のいる身ですので。
あなたは、このスレで謝罪の言葉を入れてまでしても
あなたの思いを訴えたかったのでしょうが・・

・・私の勝手な被害妄想なのかもしれないけれど
「片親になったからって母親として子供達にヒス起こすなんて最悪だ」
って言われてるような気がした。(実際疲れてるとそういうことあるしね)

虚勢張って多少無理してでも頑張ってんだけどなー
でもそのがんばりが子供側からの視点だと独りよがりだってことなのか。

あーいっそのこと
早くダンナのいる場所へいきたいよorz
でもそれはムリ。子供達を独り立ちさせるまでは、無理。

686 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 09:58:07 ID:WNfSqWFb
>>683
こっちの方が、いいと思うよ。

親との死別の会
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1263357786/l50


687 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 12:03:35 ID:nThI4VUE
>>676サン ありがとう。目が覚めました。これからのあなたにたくさんの幸せが訪れますように

688 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 15:35:37 ID:vYXs+YU0
676さん
自分もスレチになります、すみません。
色々な立場がいます。色々な思いの人がいます。
貴方の書き込み見て、涙が出ました。
お父様を喪いお母様の心まで喪ったのですね。
でも大切な母親だから、辛いのですよね。
でもお母様はそんな仕打ちしても、貴方を
愛しています。今貴方を失う事あったら
今度こそ生きてはいけないでしょう。
それだけは理解してあげてくださいね。
貴方が幸せになりますように。
心から思います。あなたの叫びは、色々な方に届いたと思います。
スレチ失礼しました。

689 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 22:45:41 ID:D3Dwq9LA
あまりひどい時は子供は施設に預けてね



690 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 23:19:19 ID:EomGRTM0
今月、主人の納骨を済ませてからなんだか精神不安定。
週末は特にひどい。
時間薬というけれど、もう4年半経ちました。

691 :優しい名無しさん:2010/07/09(金) 23:30:24 ID:Y95sVWcU
>>680みたいな事、言われたなあクリスチャンの義妹(彼の弟の配偶者)に。
本人もクリスチャンだったから葬儀の前にお別れのミサをしたんだけど
そこでどうしても我慢できなくなって一人で泣いていたら
「神様の下に召されたんだから、祝福してあげなきゃ」って。
いったい何を言われたのか瞬間理解が出来なかったけど、
我に返ってから、「これがあなたの夫だったとしたら祝福するの?」って聞いた。
義妹ぎょっとした顔をして、その後ものすごく気まずそうに「ごめんなさい」って。
本当の本当に理解してそういったのか、それとも私がむっとしたのを察してなのか分からないけど、
少なくとも自分の言葉が誰かに不快感を与えるなんて想像だにしていない様子だった。




692 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:31:16 ID:WxRSmwXD
祝福なんて、、、まさに悲嘆の、反対の言葉。
でも、その場で、反論できて良かったですね。唖然としたり、言葉にならずに
そのままって事は、多いです。それを、ずっと、心の中で繰り返し
苦しんだり怒ったりで、相手は気づいてないまま疎遠になったりした。

私もその場で、唖然としたこと、傷ついた事、誤解受けた事
きっちり言えばよかった、そうすれば、人間関係悪くなっても
言いたい事言えて、何年も、これから先も、引きずる事は
無かったと思う。他のことなら、流せる、でも、死別は特別

腹に憎しみ持ちながら人間関係は続けられない、特に親しかった
間柄は余計に。
相手はわかってないんだから、反対にあの人変わったねと。
どの道、切れる人間関係なら、もう本当にその場、その場で
相手が自分で何言ったか、忘れないうちに、言えばよかった。



693 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:46:39 ID:vih+HUmE
>>692
>>691です。

反論したはいいんですけど、反論したからといってそこで手打ちに出来るほどの言葉でもなく、
今なお引きずっています。怒り半分苦しさ半分。
ふとした瞬間にあの光景とともにあの言葉がよみがえってきてどうしようもなくなるし
彼女に対する気持ちも依然としてマイナスのまま。
でも、彼女との関係を悪化させるわけには行かず、彼の兄弟と会うときには
いつもかなりのストレスを感じます。

私がそのときに感じたことすべてを言葉に出来たわけではないけれど
結局、言いたいことを言っても、ぐっとこらえても、同じように引きずるような気がします。
もしかしたら今後赦すことはできるかもしれないけど、忘れられないと思う。

694 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:37:03 ID:Jxgky9u4
近所の店が閉店するらしい。旦那と一緒によく行った店。
きっと、新しい店になるんだろう。
旦那が知らない店になる。
この先、何十年か私は生きるのだろうけど(多分)
旦那との思い出よりも、旦那のいない生活の方がいずれ長くなってしまうということの一端というか
旦那のいない生活が始まっていることの再確認というか
うまく言えないけど、「ああ、こういうことなのか」って自分の状態を悟ったというか
とにかく、寂しい気持ちになった。
これから、ずーーーっと、旦那はいないんだと思うと、落ちてくね。
土日はこれだから嫌だ。

695 :優しい名無しさん:2010/07/12(月) 16:00:26 ID:v4yLpCDF
他人に言われて、鬱病診断のサイトでチェックしたら、どうやら俺は「鬱傾向」にあるらしい。
専門医の診断が必要だとさ。まいったね。
でも医者へ行く気も、外へ出る気も起きないんじゃ、どうしようもないな。
ごめんな、こんな情けない旦那でさ・・・。苦労しただろ?すまなかったな。

696 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 00:11:11 ID:MnybH/lA
>>694
それ、よくわかるわ。
彼と共有していたことより彼が知らないことが増えていくのはしんどいよね。
一緒に歩いていたのに、気がついたら私だけ先に進まされていて。
まあ私の行く道が先なんだかなんだかわからないけど、少なくとも一緒には歩けなくなったんだなって。



697 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 09:50:36 ID:O8wIYSVE
wikipediaで、うつ病を調べてみた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85

> こうした様々なうつ状態のうち、臨床場面でうつ病として扱われるのはDSMの診断基準に従って、
> 「死別反応以外のもので、2週間以上にわたり毎日続き、生活の機能障害を呈している。」という
> ある程度の重症度を呈するものである。


> 死別反応以外のもので
> 死別反応以外のもので
> 死別反応以外のもので

そうですか・・・orz

698 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 13:34:06 ID:eYd2viUe
私は心因性の鬱常態と言われた
しばらく時間が経てば自然に軽くなるって。
睡眠剤だけ出しましょうって。症状を聞いて
的確な薬を処方するのが、精神科医の仕事だろうけど
もう一つ、精神的な言葉とかすこしでも
一時でも楽になる何かを求めて行ってるけど
ひがみかもしれないけど、始めからおかしな人の認識で対応されてる
そんな気がするから、精神科は何か気負ってしまう
だからおかしくなりそうな不安がピークになると
予約入れて、助けを求めるけどいつも肩透かしな気分になる


699 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 14:57:09 ID:O8wIYSVE
>>698
多分この板だったと思うけど、精神科医の本音みたいなスレがあって、
そこでは、精神科医は、薬を出すのが仕事。
カウンセリングはカウンセラーの仕事で、医者の仕事じゃ無いと言ってた。

精神科医は、患者の話を聞いても、一円にもならないそうだ。
これが、10分聞いたらいくらとか、保険請求出来れば話を聞くけど、
病院経営を考えたら、一時間あたり何人の患者を診ないと経営が成り立たないラインがあって、
患者の話を聞いてたら、病院が潰れるとか言ってた。

元スレを失念して、リンクが張れないけど、そんな事を言ってた。
今度通院した時に、カウンセラーを紹介してもらったらどうだろうか?



700 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 15:23:11 ID:eYd2viUe
レスすみません。
もしあれば見たいけど、なんか、がっくりです。
でも確かに、なるほどそうなんだぁ。患者多いし。
むしろ気が軽くなった、私は医者の巡り合わせ
きっと悪いんだと思ってたので。


701 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 16:21:46 ID:O8wIYSVE
>>700
見つけた。

診察とカウンセリングは違うんだよ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1271083698/l50


カウンセラーの費用も高いみたいだけど、ここなら無料だぜ (`・ω・´) シャキーン

702 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 16:45:23 ID:eYd2viUe
701サン
どうもありがとう
しかし、グダグタ与太話しのいわれは
何だかアレだけど、実際の医者の本心かな


703 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 17:23:01 ID:O8wIYSVE
>>702
与太話の表現はアレだけど、
実際問題として、毎日、いろいろな人の深刻な悩みを、
心底親身になって話を聞いてたら、身が持たないみたいね。


とにかく、誰でもいいから、自分の気持ちを吐き出す事が大事だと思うよ。
ここだったら、どんなドロドロした感情を吐き出しても、馬鹿にする人はいないと思う。

日記やチラシの裏に書いてもいいけど、何らかのレスがあると安心するしね。

704 :優しい名無しさん:2010/07/13(火) 20:17:01 ID:eYd2viUe
ありがとう
久し振りに人と話しをしました。
医者に行くより、よほど、ホッとする。


705 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 10:00:07 ID:y8Kc7vC/
ドリカムの「ねぇ」って曲が
いまの自分にストレートすぎる。

でも一カ所だけ違うなと思った。
まだ最悪の時は過ぎてない。
ひょっとしたらこれからかもしれない。

706 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 14:58:56 ID:Zs822pi5
>>705
もと歌は知らないけど、これ以上悪いことなんて無いから、安心汁。

707 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 20:44:53 ID:EByxYsCn
これ以上悪いことはない、でももう良いことも起こらない気がする。
奴がいなくなってからというもの、あらゆることがつまらない。

708 :優しい名無しさん:2010/07/14(水) 23:20:54 ID:EG38BAo5
沈み込んだ時期は逸したけど
ふわふわしていて実感がない
いいこともわるいことも深く響いてはこない

709 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 00:36:28 ID:nLTeLX7R
なんて言うか、感情が素直に出てこなくなった。
何に対しても無関心というか、興味の持てるものも無くなった。
あれほど好きだった趣味も、今は手を付けようとも思わない。
ただただ時間を浪費するだけの毎日だ・・・。

710 :705:2010/07/15(木) 08:27:13 ID:ZjKCafMu
>>706
ありがとうございます。
一周忌を迎えるのが恐いと思っているので
でもよく考えたらあの日が最悪だった・・・そうですよね。
でもやっぱり恐いです。


711 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 12:40:31 ID:E4a6pvEF
>>709
俺も、就寝時には読書が欠かせない習慣だったけど、
妻を亡くしてから、全然本を読みたいと思わなくなった。

そのせいか、物忘れが多くなったり、なんか頭が悪くなった気がする。
まぁ、年のせいかも知れないけどw


712 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 16:18:01 ID:FyCxj4PZ
ふぅ・・・

713 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 17:16:57 ID:h1GwdNlj
10年以上経過したけど不安定なのは変わりませんね
ここだとスレ違いなのかもしれないけど

714 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 17:20:13 ID:Psvomz6S
6月の終りに妻が癌で死んだ。子供はいない。
結婚生活は16年。それ以前の同棲時代を含めると20年連れ添った妻だ。

仕事に行くときは毎日弁当を持たせてくれたし、玄関で俺が見えなくなるまで
見送ってくれた。
土日はいつも一緒に買い物や散歩をした。一年に一回は二人で旅行をした。
俺が辛いとき、いつも元気な明るい声で俺を支えてくれた。

何歳になっても甘えん坊で、時々抱きついてきた。かわいかった。大好きだった。
そんな妻が俺の前からいなくなった。

辛い。辛い。辛い。

715 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 17:50:22 ID:2me8NeY4
>>714
俺も似たような境遇だ。
高校時代からの付き合いで、もうすぐ25年だった。

旅行も同じ温泉宿に何回も通ってたので、季節の節目には必ずハガキがくる。

亡くなってもう10カ月経つけど、いないことがいまだに信じられない。
子供もいないし、本当に孤独だ・・・

街を歩くと、DQNな奴がピンピンしてるのがむかつく。
スーパーで楽しそうに夫婦で買い物してる人達が羨ましくて、目をそむける。

何年経っても楽になんかなりゃしないと思う。
苦痛ばっかが増えていくような気がする。

お願いだから、早く迎えにきてくれ!

716 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 17:51:15 ID:Psvomz6S
妻は癌と告知された日、泣いた。
だが翌日から平常心を取り戻して「私は絶対に治す。キミも考えすぎちゃ
ダメだよ」と言った。俺に心配させたくなかったのかもしれない。

GW中は、妻の希望に合わせて、二人で散歩した。普段通りの妻だった。
内心、どんな気持だったんだろう。不安だったろう、恐かったろう。
そう思うと胸が張り裂けそうになる。

717 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 17:54:01 ID:Psvomz6S
>>715
分かる。
俺も早く迎えに来てほしい。
自分が死んだとき、妻が迎えに来てくれたことを想像して泣けた。
会いたかった、そう言って泣きながら妻に抱きつく俺を想像して泣けた。
情けないとは思うが。

718 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 19:50:06 ID:UZbWEk7c
何で、あの人だったんだろう。
自分は抜け殻、頭まで、呆けたようだ。
自分が壊れるって言葉、大げさで嫌いだった。

メンヘラ気取りみたいで。
でも、今は壊れたと思う。もう二度とあの人がいた時の
自分には戻れないのが、しみじみわかるから。

2年になろうとしてるのに、時なんて、たいした薬じゃない。
ますます、緻密に、思い出が甦る。

でもどうしたって、何をしたって、どこを探したって、いない。
嘘でしょう?まだ信じられない。

なんでなの

719 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 20:12:43 ID:Psvomz6S
職場の人たちは善意から俺を早く回復させようとしてくれる。
だけど仕事をしていれば忘れられるのか?
妻と俺との関係をそんな程度に思っているのか?
そう言いたくなる。

癌だとわかった後、「一緒にいてくれて、ありがと」、「横にいてくれて、
ありがと」、「私は幸せだよ」、そんな言葉をよく口にした。
不安だっただろうに。恐かっただろうに。何で耐えられたのか。
それを考えると苦しい。

720 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 22:50:46 ID:NzqtTTSM
このスレの人たちの気持ち、みんなわかる・・・

721 :優しい名無しさん:2010/07/15(木) 23:32:58 ID:hq7knPt8
仕事をしていればその時間は考えないですむ
移動の車中で気が抜けると涙が溢れ出てしまうから
しばらくゲームボーイや文庫本が手放せなかった
自分で運転なんてとてもとても、何度脇に停めてから号泣したことか。

722 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 01:28:19 ID:iupFaZyu
>>705

http://www.youtube.com/watch?v=dtpLn4CJKZU

723 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 02:10:07 ID:lQcX2C58
>>715
>旅行も同じ温泉宿に何回も通ってたので、季節の節目には必ずハガキがくる。

うちも、同じ温泉によく行ってたため、他界してからも
案内のハガキがよく来てた。
でもそれを見るたびに旅先の楽しいやり取りを思いだし、
咽び泣くような状態だったためメールを出しました。
「夫が他界したこと、見ると思いだして辛いこと」等を告げて
ハガキ送付をを止めてくれるようにお願いした。
そしたら丁寧な返信がきたよ。
きっと、その温泉宿が大切な思い出になってることを理解してくれたのだと思う・・・

724 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 06:38:50 ID:CsM+qNM3
毎晩、夢を見る。
妻が癌で苦しんでいる。俺は自分にできることを必死で模索している。
そういう類の夢を毎晩見る。

昨晩は違った。元気な妻が俺の横に寝てくれた。
俺は彼女の手を取り、必死でさすり続けた。
目が覚めて妻がいない。また泣いてしまった。

725 :705:2010/07/16(金) 15:02:23 ID:iHEETK7J
>>722
こういった曲聴いて泣くのもまたすっきりするものですね。
このころのユーミン、好きです。
ありがとうございました。


726 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 15:51:01 ID:fF7Xh5Gz
もう、災害ネタのニュース見たくない。
芸能人のくっついたとか、離れたとかの話題の方が、よっぽど気が楽だ。

727 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 17:25:05 ID:0UubGNEE
一緒に過ごした街を離れた。
二度と近付きたくなかった。
今、やむなく車で通った。運悪く、うちに続く交差点で止ってしまった
目を細目、周り、見ないように前の車だけ見てた。
気がついたら左手を握り拳作って、息苦しくなってた
苦しくて泣きたくて車止めて携帯から書き込んだ

728 :優しい名無しさん:2010/07/16(金) 22:25:11 ID:CsM+qNM3
職場から、一人っきりのマンションに帰る。
「おかえり」の声はない。
一人酒に溺れる。神経が麻痺するらしく、少しは楽。
だが、翌朝、また涙が出てくる。

亡くなる前日、妻が「買い物に行きたい」と言った。
「治ったら、一緒に行こうな」、そういうと微かに頷いた。
買い物に行かせてやりたかった。一緒に行きたかった。

729 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 00:47:32 ID:OYrW7q19
>>728
フルタイムで仕事を続けてるってだけで尊敬するよ。
自分は週に数回パートに行くだけで、
それ以外は家に引きこもって泣いてる。
半年経ったけど、いつまで続くのか…。

730 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 03:51:20 ID:0mSumgMv
悲嘆の時期にはその感情にどっぷり浸かったほうがいいっていうよ。
私はごまかして「ないこと」のように振舞ってきたからか、
3年以上たって、コントロールが利かなくなってきちゃってる。

私の一番好きな歌はビートルズのWhen I'm sixty-fourなんだけど、
これ、今はもう聴けなくなっちゃった。
歌のとおり本当に64になったときにもそばにいて、庭弄りしたり、孫をひざに乗せたり
お誕生日にはお祝いをしたりしながらともに年をとっていくって・・・
それ以上のことは望んでいなかったんだけどなあ。

731 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 05:23:22 ID:JgsZsEEO
この世でたった一人、俺を「ぷーちゃん」と呼んでくれるひとが居なくなった。
料理が上手だったが、食事をつくってくれなくても、掃除や洗濯なんかしなくても
ただ、傍にいてくれるだけでよかったのに。

この3連休はつらい。いつも以上に寂しさがつのる。
孤独なんだって感じる。

732 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 08:54:34 ID:k/tDKqbp
休みの日は落ち込むな。もうすぐ、私の誕生日が近いこともあって、
精神状態不安定。だんだん、主人の年齢に近づいていく。そして、もうすぐ
追い越して、私だけ年老いていくんだろうな。

人前では元気に振舞うのに慣れて、回りはすっかり私が立ち直ったと思ってるけど
4年経ってもまだまだ無理。
体調を崩して、整形外科に通ってて、リハビリの先生に、「元気ないね」って
言われて(脈でわかるみたい)つい、「主人を亡くしてしまって、まだ立ち直れてない」と
話してしまった。普段はそんな話は絶対にしないのに。誰も私の気持ちなんか
わからないと思ってるから、ふいをつかれた感じで。なんで話してしまったんだろう・・
と、後で後悔。
ここに来ると、まるで自分の思いと一緒の人がいっぱいで、いちばん癒される。

733 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 13:02:54 ID:JgsZsEEO
職場の連中は思っているだろう。
10日間の慶弔休暇が終わったのに、何でいまだ落ち込んでるんだろう、
うっとうしいな。
配偶者どころか父母さえ失ったことのない連中に何がわかる。
そう思う。

俺の親もそうだ。「もう元気になった?」
6月末に大好きな妻を亡くした。大好きだった。なのに元気になれると思うのか?

休みの日は妻と一緒が当たり前だった。散歩したり、飯食いに行ったり。
今は夏休みの季節。昨年までは、妻の実家か海外に行くのが習わしだった。

癌と告知された直後のGWに二人で散歩をしたのが最後のデートになった。
妻は明るく振舞っていた。俺を気遣っていたのだろうか。
どんな気持だったんだろう。それを考えると胸が痛くなる、涙があふれる。

生きていく意味がわからない。

734 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 13:16:47 ID:GXJKED/G
本当に、ここには同じ思いの人がたくさんいるね。

私も、普段は元気そうに楽しそうに振舞ってる。
実際、会社の昼休みとか、同僚と喋ってる時なんかは楽しく過ごしてる。
でも、本当はいつだって悲しいんだ。
一人になると、ぐったりとして、ベッドに横になって、泣いてばかりいる。
こんな私の姿を想像する人なんて、いないだろう。

三連休、前だったら一緒にどこかドライブ行ったり買い物行ったりしたんだろうけど
今じゃ、ね。
家で泣いてばかりの連休なんて嫌だなって思うけど、どうしようもない。

辛いけど頑張る、頑張るけど辛いよ、って空中に向かって話しかける。
空耳でもいいから返事が返ってきたらいいのに。

735 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 20:07:47 ID:JgsZsEEO
妻が死んで、まだ1か月経っていない。
職場には出たり、出られなかったり。出られないのは、「職場に行かなきゃ」
とは思うが、体が動かないから。といっても、配偶者と死別した経験のない
奴(職場の連中)にはわからないだろうけど。

そんな時期、職場の幹部の人事異動があった。近々歓送迎会をやるとのこと。
部下が俺を誘った。俺は「でない」と応えた。
「え?」と不思議そうな、意外そうな顔をしていた。
俺だって出たい。お世話になった方が他の部署に異動するんだから。
ただ、妻が死んで1月経っていない。家では泣いてばかりいる。
それなのに、不思議そうな、「そんなことでいいの?」という顔をされた。

配偶者の死。経験のない奴には、この辛さは絶対にわからない。

736 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 20:12:25 ID:y22HRfIu
>735
ここで思う存分吐き出せばいい

737 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 20:39:16 ID:JgsZsEEO
>>736
誰だか知らないけど、ありがとう。

738 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 22:55:41 ID:y22HRfIu
>708と>721です。
ここで吐き出して楽になりました。

どうにもならんですけど前身スレのurlどうぞ

死別×1の会
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/x1/1077330965/l50

死別×1の会 ・2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/x1/1142777836/l50

739 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 23:46:14 ID:2xeR0eiV
>>732
1行目から最後の行まで、全部の環境が私と激似・・w
(私も整形外科でリハビリしてる)

そして私はジムの入会でうっかり「主人を亡くして・・」と言ってしまったことがある。
「経過観察中だけど体を動かしたい」「医師にも勧められた」という相談をしたら、
当たり前だけど原因を詳しく聞かれ・・・最終的に、キッカケであろう「主人の死」を話した。
そしたら相手の女性が泣きだして、つられて私も泣いてしまい
大後悔。
ああいうところでは、サラリとやり過ごすのが鉄則なのに。

740 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 00:14:53 ID:06d/PIeI
もう元気になった?は、マジ、ガックリくる。その後は、お決まりの
笑ってる〇〇〇じゃないと、旦那さんは心配で成仏できないよ。

たまには、気晴らしに〜しよう、みたいな事
人は悪気なく、平気で言ってくる

身内でさえ、まったくいつまでも、メソメソしてと言われ、義理の姉には
泣ける人は幸せ、私は辛すぎて泣けない。よく涙出るね
と、サラりと言われた。三ヶ月の時に。しっかりしなよ、いいかげんにと。

経験ない人なんて何もわかってないけど、私もこうなり
初めてわかることもたくさん有り、仕方ないかなとも思う

741 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 01:01:35 ID:wl+Lk87J
一ヵ月なんて、今振り返っても、記憶がない。
いくつかの一瞬の記憶があるくらい。
やはり半年くらいは殆どない。いつも身体を横にして
ぜんぜん眠れなくて、死別の本を、目がつぶれるくらい
読んで、倒れるように少し、1時間くらい気絶するみたいに寝て
また朝まで全く眠れずぐったりして、時に号泣して
テレビも見れず、世間との接点を絶ってた。
今は仕事もできるようになり、人と食事や買い物、映画までなら
でも、カラオケや旅行、飲み会(どんな感情が噴き出すか不安)はまだ無理
心の底から、母親の介護等、なかったら
またはお役目が済んだら、もうこの先
心晴れる事はないんだから、色々な点から考えても
もう人生終わっても悔いなし、と思う。

742 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 07:51:41 ID:IFyfGr6G
>>740
元気になってよかった。
亡くなった人は帰ってこないから、新しい人生見つけて。
悪気がないとわかっているから、よけいに落ち込む。

私も義姉に、
思い出がいっぱいあるからいいやん。短かったけど一生分楽しんだやん。
って言われた。再婚してもいいからね。とも。それも、四十九日が終わっていないのに。
前を向いて生きていかなきゃ。○○(主人のこと)のことでとらわれすぎ。
自分の悲しみでいっぱいで周りのことを考えてない。
そんなことも言われたな。

今も表面上は付き合ってるけど、やっぱりどうしてもあの言葉に傷ついたことは
忘れられない。おまけにうちは、子どもがいなかったから、相続のことも
あれこれあってへこんだ。相続って言っても、住んでた家と300万ほどの
主人名義の貯金だけだったんだけど。
相続も、その他の諸手続きもしんどかったな。そのたびそのたび、主人がいなくなったのを
再認識させられた。



743 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 09:02:15 ID:wl+Lk87J
742
740です
主人の親族と、体調不良を口実に、会わなくなり一年以上。

あとは全て自分の事かと思った。
今どんなに色々な事、言い返したとしても
気が済まない

744 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 09:03:56 ID:wtpK3Ts5
社会的な手続きは俺もダメだ、へこむ
文面に感情が入ってない分、余計に現実を突きつけられているようで・・・

745 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 10:22:25 ID:HOA/+/sr
妻が癌で亡くなったのは6月末。本人には末期だとは伝えていなかった。
だが、不安だったのだろう。
自宅でも、入院してからも、何度も「抱っこして」と言われて抱きしめた。
抱きしめて、髪をなぜた。
しばらくすると、妻は目を開いて、俺の名を呼びながら笑いかけてくれた。
「一緒にいてくれて、ありがと」とも言ってくれた。
俺も「一緒にいてくれて・・・」と言えばよかった。
だけどその時点で俺がそう言ってしまうと、妻が末期だと悟ってしまうのが
恐くて言えなかった。

職場では
決して目を合わせようとしない友人(何と声をかけていいかわからないのだろう)、
好奇の目で俺の様子を伺う部下、
さっさと立ち直って仕事しろよ、と言わんばかりに声に出して「困ったな」という同僚。

この苦しみは経験のない奴には絶対にわからない。

746 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 18:08:56 ID:HOA/+/sr
妻の位牌を買うため、浅草に行った。
買った後、ふらふらと浅草の街を歩いた。気がついたらかっぱ橋商店街にいた。
妻は料理が得意で、うちにはキッチン用品が膨大にある。
かっぱ橋商店街にもよく二人で行った。
俺は興味がないのでイライラしつつも付き合っていた。
今日は日曜で開いている店は少なかったが、妻と一緒に行った店がいくつか開いていた。
妻が好きそうな皿が売っていた。
買っていってやろうか、と思ったが、喜んで受け取ってくれる人はいないんだ、
そう思ってやめた。そう思った瞬間、涙が出そうになった。耐えた。

神谷バーに寄った。二人で行ったことがある。「また、行きたいね」なんて
言っていた。まさか一人で来るとは思わなかった。
妻がいない。俺の酒量をセーブしてくれる人がいない。飲みすぎた。

今、自宅に着いた。声をあげて泣いてしまった。

747 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 21:13:12 ID:IFyfGr6G
声をあげて泣くこともあなたが教えてくれた。
ドリカムの歌詞にあったっけな。
私はさっき、ワンコの散歩しながら、一人泣いてきました。

748 :優しい名無しさん:2010/07/18(日) 22:29:56 ID:GmQe7t+V
各種手続きは本当にいやだ。
子供の学校関係で新学期になったときには
「保護者の連絡先/職場/保険証/電話番号」の欄を変更する箇所があってorz
父母の名の欄の横に「健・否」ってあった時にはもう、言葉にならない。

どうでもかかなくちゃならないのか、これって。
・・・ダメでしょうね。
あと何回もこういうの書かなくちゃいけないんだね。
そのたび落ち込むんだろうか。

749 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 10:23:52 ID:HI6keBky
先週、国際展示場でブックフェアがあったらしい。案内状が来ていた。
一昨年、妻と二人で行った。帰り道、コーヒーショップで生ビールを飲んだ。
俺は「昼間からビールかよ」と不機嫌だった。だが飲んでみるとすごく美味かった。
妻と二人で飲んだ。

妻が入院していた病院は国際展示場のすぐ傍にある。
入院中、妻とブックフェアに行った時の思い出を話した。
妻は「あの時のビール、おいしかったね〜」と言っていた。
「また、飲もうね」とも。

もう二人でビールを飲むことはできないんだな。

750 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 16:24:34 ID:nj31VQRC
季節はずれだけど、妻は肉類が嫌いだったので我が家では月に2〜3回は
お鍋を食べていた。
今日みたいに暑い日でも、鍋だった。
もうガスコンロもお鍋も使うことはない。

寂しいね・・・

751 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 17:19:03 ID:etEgU302
いつも一緒に仕事してた。
朝ご飯は丼で二杯、昼も丼二杯
夕飯は缶ビール一本、刺身、カツ丼
ペロっと食べた。食後は、コーヒーと小さなアイス

一年、三百六十五日、こんな食欲
身体に、悪いところ無し。元気で威勢が良い人

でも、これが最後の晩餐になるなんて
そんな人が、真夜中に急死
なんでやねん、なんでやねん

752 :優しい名無しさん:2010/07/19(月) 20:54:28 ID:fUPei934
六歳、三歳
下の子供の口におかずをスプーンで運んでる時
突然、倒れたらしい。
二人で近所の、自分の母親にママが起きないと言いに行った。
そして、救急車呼んだけど、唇が真っ青で、もう動かず
来た時は、心配停止だった。まだ、36歳。
ママさんバレー、スイミング、元気でやってて、心臓に
なんて、ぜんぜん問題なかったのに
36歳。思い残す事ばかりだろう、否、何も思う間もなかったろう。
かわいそうに。4年になる。
世の中、こんな事もあるのかと。

753 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 10:39:22 ID:b1eP91WF
>>748
家族の既往歴も辛いよね。

自分が今まで、「無し」に○を付けていたから、
子供の書類も、その調子で、無しにしてたら、書き終わって気がついた。
改めて、妻がいなくなった事をほじくられてる気がする。

754 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 17:29:45 ID:yalX+q4K
国民年金の死亡一時金とやらが支給された。
元々内臓疾患があって、生命保険に入れなかった妻が残した唯一といっていい財産だ。
でも、彼女の命の値段を計られているようで切ない。
こんなもの要らない…欲しくない…だから帰ってきてくれ。

755 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 19:59:12 ID:Efs5ksEB
職場で、ある会議があった。
去年や一昨年は、この会議があった日、妻に「今日、こんな議論があってさ」
とか「会議で疲れちゃったよ」とか、いろんな話をしていた。
妻が6月に亡くなった後、久しぶりにこの会議に出た。
妻にいつも話していたな、と思い出した。
でも、もういなくなっちゃったんだな、と思ったら涙が出そうになった。
本当に、本当に、大好きだったのに。

756 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 20:16:36 ID:GRvomobC
754の「命の値段」って言葉が身に染みる。
団信でローンが弁済されたこの家って、
彼の命と引換えだったんだ…、と思ったら
泣けてきた。
独りで住むには広すぎるよ、
帰ってきてよ。

757 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 21:06:52 ID:Efs5ksEB
今晩は涙が止まらない。
妻がいなくなってから、そろそろ1か月経つというのに。

俺がこの世で一番大切に思っていた人、
俺が守ってあげなきゃいけなかった人、
俺が大好きだった人がいなくなった。

辛い。しんどい。


758 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 21:28:13 ID:66Px2qV/
本当に辛いね、自分自身が何故生きていられるのか
どうして頭がおかしくならずに過ごしてるのか
ずっと不思議に思いながら今まで来ちゃった。
1年半以上、涙が乾く日はなかった
いつまで続くんだろう、本当に悲しくて残念で
後悔ばかり、こんな大切な人を救えなかった悔しさで苦しい

759 :優しい名無しさん:2010/07/20(火) 23:40:19 ID:qZgotEZQ
もう疲れ果ててしまった。
この頃はあぼーんしてもいいかなという感情が抑えきれない。
みんな頑張ってるのに、情けない。

760 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 00:11:00 ID:lYLyjaxL
情けないのは一緒、頑張るというより
もう、ぐしゃぐしゃのまま、一日、一週間
という感じで、月日が過ぎてきたようなもの
寝ている間にでも、静かにあぼーんされたら
気が楽になるのにと、時折、無責任に思う。
いつもいつも辛いね

761 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 00:11:52 ID:RdmFmF4C
私も、旦那のことが大好きだった。
ふたりでひとつ、って感じで、くっついてると溶け合いそうな安心感があった。
居心地がよくて、何の遠慮もいらなくて。
口数はそんな多くないけど、話してると楽しかったな。

現実逃避しっぱなしだけど、本当にいないんだなって胸に突き刺さる瞬間があって
呆然とする。寂しいね。

762 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 00:34:30 ID:RdmFmF4C
旦那は前に言ってた。細かい表現は忘れたけど、
生き物はただ「生きる」。死ぬまでは生きるのだと。
ただ生きる、それこそが大事なのだと。
そのときは、ふーんって聞いてたけど、
今は、死ぬまでなんとか頑張って生きるよと思う。
この先のことを考えると、不安になったり怖くなったりすることもあるけど。

今まで、のほほんと生きてたんだけど
生きるってことがこんなにつらく、苦しいだなんて知らなかった。
生きる意味とか考えたことが無かったんだけど
布団の中でとか、よく、そのことを考えてしまう。

今まで、すごく幸せで、他人の苦しみとかは全然見えていなかった。
私もつらいけど、あの人も本当は大変なんだとか
見えなかったことが見えるようになった。
私に、自分のつらさを告白してくれる人も何人かいたり。
そういったことがわかるようになった。

でも、ただ幸せな人でいたかった。のほほんでよかった。
お散歩する老夫婦になりたかった。

一番、ああしたかったこうしたかったって思ってるのは
亡くなったあの人だろう。
だけど、頭がよく、しっかりした人だから
今の自分の状況をよくわかって、取り乱したりはしてないだろう。
私のことを心配しながら見てるんだろうか。
私に霊感があったら、気配を感じたりできたのかな。

763 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 01:31:36 ID:QXDHlexv
姉のところには「来た」って言うんだけど、俺のところには一向に現れてくれない。
本当は来てるのに、俺が鈍感なだけなのか?
夢でもいい、幻でもいい、逢いたい・・・。

764 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 03:20:06 ID:02couxIU
>763
前に書いた気がするけど
おじいちゃんのところだけ来てたらしい
夢の中で嫁さんと母親のところは行ったら怒られるから行けないんだって言ってたって。

しばらく出てきてない様な気がしたけど
つい先週夢に出てきてた
寝るとき甚平着るでしょ?ずっと取っておいたのとか普通に話しちゃってた
あまりに自然だったので2−3日してから急に思い出してあー帰ってきてたんだと気付いた
もっかい出てこないかなあ声が聞きたいなあ

甚平出して一緒に寝るおやすみなさい

765 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 09:41:18 ID:02couxIU
旦那さんはタンスの臭いがしました(´;ω;`)ブワッ

766 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 13:36:00 ID:jb8nguxC
今日も仕事に出る気力がなかった。
6月末に妻が死んで以来、ほとんど出勤していない。
前日に泣きすぎると、翌日の朝、体が動かない。
世間は甘えてるだけ、というのだろうが、俺はうつ病の患者の気持ちが初めて分かった。

俺が妻より早く寝た日、妻は俺に布団を掛けてくれた。
そして俺の横に潜り込んできた。
俺はその日眠くて、「寝かせろよ」と言って、妻を布団の外に出した。
もうああいうことはやめよう、布団に入れてやろう。そう思った。
その直後、ああ、妻はもういないんだな、と気づいた。

してあげたいことはいっぱいある。だけどしてあげる相手がいない。
こんなに辛いことはないよな。

767 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 14:12:37 ID:jb8nguxC
最近は居間に置いてある妻の遺骨の傍に布団を敷いて寝ている。
今日、久しぶりに寝室に入った。
ベッドが二つ。
元々は10センチくらい離れて置いてあった。
妻が癌だとわかった日、ベッドをくっつけた。
朝、目を覚ますと、妻が俺の顔を見ていた。
彼女は笑って、「一緒にいてくれて、ありがと」、そう言った。
それを思い出して、また泣いてしまった。

768 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 17:08:20 ID:ElsTbFv8
>>765
ちょっと笑っちゃたけど、寂しいね・・・

769 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 17:42:52 ID:ElsTbFv8
>>766
亡くなって、まだ一ヶ月も経って無いんだね。
津波のような悲しさには、どうやっても勝てないよ。
ただ流されるだけ・・・

流した涙は、奥様を愛している証拠。
涙が枯れ果てるまで、思いっきり泣いていいんだよ。

770 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 18:44:11 ID:s44NAqVl
亡くなって3ヶ月
結婚して1年半
子供がいなかったことをよかった事のように行ってくる遠い親族に強い憤りを感じた
子供がいればどんなによかった事か
決して片親だからと悲しい思いはさせない
精一杯の愛情を2人分の愛情を精一杯伝えるのに
子供の未来を思えば前向きに生きていく事ができるのに

でも子供にとってはそうではないのかもしれない…
事情も分からず母親がいない家庭に育つのはツライ事なのかも知れない
子供がいればというのは自分の事しか考えていないのかも知れない

そんな思いを毎日行ったり来たりしながら過ごす。
子供がいたらと思うのは妻も一緒だった
亡くなる前、病気が原因で子供が出来なかったことを謝られた
「気にしてないよ、2人でいいじゃん」って言ったけど
これは辛かった、この妻に子供を抱かせてあげたかった
子供ができなかった事をこんなにも気にしていたなんて
子供がいたらあなたの事を任せて気がかりなく逝けるのにって笑ってた
「ばかな事言ってるな」って笑ったけど、胸は張り裂けそうだった
家族で歩いてるのを見ると胸が痛む
はやくそばに行ってあげたいけどそれを望まないのも分かってるし、
一切の宗教を信じない俺は死後の世界なんてないと思ってる
だから死んだって会えないから毎日を過ごしている
もし死んで会えるなら今すぐ死んだってかまわない
それで妻に怒られるならまたいつもみたいに機嫌が直るまで謝って
笑うまでちょっかい出して、怒った事を忘れるくらい笑わせるのに
何もできなくてごめん
愛してくれてありがとう

771 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 21:55:47 ID:jb8nguxC
>>770
俺は死後の世界を信じたい。信じ切れていないけど。
俺にとって唯一の希望は、自分が死んだとき、妻が迎えに来てくれること。
「ずっと会いたかっただよ」、そう言って妻に抱きつきたい。
「寂しがり屋さん」、そう言って髪を撫ぜられたい。
妻が癌だと告知された数日後、俺が妻を抱きしめたとき、妻は「寂しがり屋さん」と言って
俺の髪を撫ぜてくれたから。
それだけが俺のただ一つの望み。


772 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 23:03:37 ID:bgVra6hw
自分が死ぬときに、きっと迎えに来てくれる。
今までがんばったねって、そう言って抱きしめてくれる。
そう思って、毎日、がんばってます。

773 :優しい名無しさん:2010/07/21(水) 23:58:04 ID:RdmFmF4C
>>772
全文、同じ気持ち。
お互い、がんばろうね。

774 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 00:27:49 ID:e9mCTlaI
死後の世界を信じられる人がうらやましい。
どう考えてもありえないでしょう。
夜一人でお墓に行っても何も感じなくなった。

775 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 00:43:04 ID:exPU9y9n
俺も死後の世界はあってほしいとは思うけど、無いと思う。
身内が5人亡くなってるけど、気配すら感じない。
この辛い世界になんの希望もない。
電源を切れるなら、パチっとオフにしたい。
とはいいつつ、お盆や法事はやってるけど、あくまで形式的なものかと。
信ずる者は救われるとも言うから、信じている人には何かしらあるかもしれないけど。
年間3万人が自殺する世の中、やっぱあの世はないと思ってしまう。
もしあるなら、とっくに迎えにきてくれてもいいはずだ。
あの世肯定派だったけど、もう信じられない。

776 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 01:07:09 ID:iwyz6Ana
私が死んだら、妻は私を見つけられるだろうか?
妻は私の名を覚えているだろうか?
再び巡り合えたなら、私達は昔と変わらぬままだろうか?

777 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 09:58:43 ID:CzNssTnu
あの世ってのはさぞかし良いところなんだね
逝った人は誰も戻ってこない

古典落語だけど、ほんとうにいいところだったらいいなと心から思う
あれほど痛みに耐えて辛い思いをしてやっと楽になれたんだから
あの世があるなら、それは素晴らしい所であってほしい
会えないけれどもう辛い思いはしていないとそう信じていたい

778 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 10:03:02 ID:NkyXg7Kl
ドラえもんが実在しないのは知ってるけど、
本当にいたらいいなって思うのと一緒で、
死後の世界なんて、無いのは知ってるけど、
本当にあったらいいなって思ってる。

779 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 12:53:29 ID:gwToONuG
死装束は白い着物ではなく、ヤツがよく着ていたヤツのお気に入りの服を着せた。
「向こうに行ってもこれは脱がないでね。あたしが見つけられなくなるから」と
聞こえたか解らないけど、棺の中の彼に言った。
あれから1年、どんどんとヤツの知らない自分になっていく気がする。老いも含めて。
このまま何十年も自分が生きたら、自分が探しにいかないと、あの世で偶然再会しても
ヤツは私の事が解らないかも知れない。
「私が死んだら、棺にはヤツと一緒に生きていた若い頃の写真を入れてね」・・・って
頼んでおかないとだめかも知れないなぁ。
「ほらほら、ここに写っているのがあたしよ」と、
ちょっと焦りながら自分はヤツに写真を見せるのかも知れないね。それでもいいから逢いたいなぁ。

780 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 16:40:03 ID:exPU9y9n
まだ1年経ってないけど、また逢えるとかって思えない。
そういう風に奮起する気力がないから。
もう楽しい人生なんてありえないもん。
むしろ辛いことだらけだよ。

781 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 16:53:37 ID:z+RG/UGc
うん。辛い事ばかり。
いてくれたなら、本来、存在しない世界で毎日やりきれないよ。
なんでこんな事になったんだろう
受け入れられないまま、1年半になる
これは発狂ものの現実なのに、自分はとりあえず
一見、普通に過ごしてる、脳が何かでガードされてるに違いない
そうじゃなければ、みんながみんな
こんな生木を引き裂くような苦しみ
抱えて生きられるはずない


782 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 17:14:11 ID:kVjvvgDB
俺は1か月経っていない。
闘病中の妻が言った「一緒にいてくれて、ありがと」、「横にいてくれて、
ありがと」、「私は幸せだよ」、「巡り合えて良かった」等々が思い出されるたび
胸が張り裂けそうになる。情けないけど声を出して泣いている。

もし傍にいるのであれば、それを感じさせてほしい。そう願いながら毎晩眠る。
朝まで何度も目が覚めるけど、目が覚めるたび、
何も感じさせてもらえないことに気づく。

もういなくなっちゃったんだな。
大学4年のころから一緒に暮らした。20年も一緒だったのに。
子供がいれば、ここまでつらくなかったのかな。
寂しくて、悲しくて、どうしようもない。

今日も職場にはいけなかった。まるで重度のうつ病患者のようだ。


783 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 18:25:39 ID:exPU9y9n
俺も子供いないから、よくわかります。

「うつ」とかじゃなくてPTSD見たいな感じかな。
ショックが大きすぎて受け入れられない。
なるべく早く病院に行った方がいいよ。
楽にはならないが、睡眠薬はありがたいよ。

仕事は、休職か続行するかは自分の経験上どっちも同じ。
悶々と家にいるのも苦痛だし、かといってバリバリ仕事できないし。
主治医と相談して決めたらどうだろうか。
休めるなら休めって医者は言うと思うけど。

それだけショックがきつかったって事だよ。
愛情がなければ苦しまずにすむ。
無理はしないほうがいい。

784 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 18:29:57 ID:NkyXg7Kl
同意。
無理する事は無い。

苦しい事、辛い事、楽しかった事、何でもここに書けばいい。

785 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 19:28:09 ID:kVjvvgDB
>>783
>>784
声をかけていただけるだけで本当にありがたく思います。

職場では一切理解してもらえないので。
幹部の歓送迎会に出ろとか。
気味の悪いものを見るように様子を伺う部下とか。
決して目を合わせない友人とか。

明日、出勤できるかどうかは朝にならないとわからないけど
出勤すれば、部長とかに説教されそうで。被害妄想かもしれませんが。

だから声を掛けてもらえると本当に、本当にありがたいです。

786 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 20:27:13 ID:qY+FRkQJ
785
月日経ても重く辛く、自分もいつまでも、鬱状態ですよ。
ただ、社会への対応は、少しづつだけど、適応できるように
なってきた。
薄紙を剥がすようになんて、例えあるけど、ある部分においては
時折振り返るたびに、ああ少しだけど歩き出してるなって。

でも、それは不本意であり、致し方なく、全身で泣き、求めながらだけど。

一ヶ月なんて、思い返すだけで息苦しくなる
世間は一ヶ月経てば、そろそろ落ち着く頃なんて、認識をもってるんだなあ。
喪った悲しみだけでなく、余計な摩擦で、ますます、傷つく。

自分の体調、精神状態、まず一番に。
愛する人との死別は、最大のストレスといわれてる。
本当にその通りだと思います

787 :優しい名無しさん:2010/07/22(木) 20:48:33 ID:kVjvvgDB
>>786
ありがとうございます。

会いたいな、という気持ち、いつか会える、自分が死ぬ時には迎えに来てくれる。
それだけが唯一の希望。そんな気持ち、経験者にしかわかりませんよね。

お声掛けいただいて本当にありがたく思います。

788 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 09:11:16 ID:Pma8m+Ba
先週の今日、妻が他界いたしました。
8ヶ月の長女と自分を残して自ら逝ってしまいました。
妻と過ごした毎日が本当に幸せだったから辛いです。

子供がいるから後は追えないけれど一緒に連れて行って欲しかった。
「自分を責めるな」と言われても少しも楽にならない。
むしろ「夫なのになんで支えられなかったんだ!」と言われた方が気が楽かもしれない。

30代にして余生になってしまった。
妻のいない世界で後何十年も生きていく意味が分からない。

子供をしっかりと育てることが出来たらもういいです。

789 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 10:26:24 ID:QQiswZum
僕から言わせて貰えば、今は辛いかもしれないけど
支えになる人、支えなければ行けない人が>>788にはいるから
辛くたって、立ち上がって前を向いて欲しい
子供はずっとあなたの姿を見て育っていく
時が経てば事情を理解してくる、その時に「お父さんとお母さんの子供でよかった」って、
言ってもらえるようにたっぷりと愛情を持って育ててあげて欲しい

うちの場合は子供がいないから、正直この先誰に支えてもらって、誰を支えて
生きていくのかわからない
けれど妻は再婚はしてね、って「私の分まで絶対に幸せになって欲しい」って言った
もちろん再婚なんて全くする気もないけど、妻が愛した男がそんな男であって欲しくないと
自分に対して思うから歯を食いしばって生きてる。会社では同僚と笑って仕事して
家に帰れば毎日泣いてる。でも、それでも見ててくれよって思う。
「風の詩を聴かせて」って歌があるけど「守ってくれたら、悲しみにはもう負けない」
って本当にそう思う。経験者にしか分からないこの気持ちだけど子供のためにも
絶対に頑張って欲しいと思う。ホントは今の僕たちの状況みて「頑張れ」なんて
言っちゃいけないけど…。子供に親父の強さを見せてあげて欲しい。

790 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 11:58:33 ID:q4oWTtf1
>>788
>>789
難しいね。
俺は結婚して16年、一緒に暮らして20年の妻が癌で亡くなった。
まだ1か月経っていない。
うちには子供がいないから、何のために生きていくのかわからない。
闘病した2ヶ月間もつらかったが、その間はしてあげられることがあった。
今は、してあげたいことはいっぱい思いつくけど、もうしてあげられない。
何もしてあげられない。してあげたい人がいない。

でも子供がいたらいたで大変だったのかもしれないとも思う。

今日も仕事に行けなかった。精神科に予約を入れた。
朝、蝉が鳴いていた。妻は12月生まれなのに夏が大好きだった。
蝉が鳴くころになると、今年はどこに旅行に行こうか、そんな話をしていた。




791 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 12:12:50 ID:QQiswZum
大変だからこその生き甲斐になるんだと思う
ごめんなさい、子供もいないのに親みたいな事言って
実際はそんな単純な事でもないし、経済的にも時間的にも問題はあると思う
でも、まだ誰かに愛情を伝える事ができるっていうのは正直羨ましい
女の子なら大きくなったらきっと奥さんに似てくる
言葉だけじゃなく本当に幸せになって欲しいと思う>>788もその娘さんも




792 :788:2010/07/23(金) 15:46:27 ID:Pma8m+Ba
788です。
ありがとうございます。
葬儀後の事務手続きがつらいです。

せめて2週間前に時間を戻して欲しい。
それがだめなら25年くらい先送りして欲しい。

今、生きていくのは辛いです。
これからの自分と子供のことを考えると怖いです。




793 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 15:47:36 ID:q13Mm3Kk
>>788
俺も、子供が1歳4ヶ月の時に妻を亡くしたから、その気持ちよく分かる。
育児板に、シングルスレがあるから、子供関係の相談はそっちで聞くといいよ。


794 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 18:43:04 ID:QQiswZum
>>792
頑張ってって言っちゃいけないけど…
でも、辛い、凄い辛いと思う、それは分かるつもり
それでも俺にはあなたの気持ちを正確に分かってあげる事はできない
うちは子供いなかったから
だけど、あなたの気持ちを必ず大きくなった娘さんは理解してくれる
どんなに辛い思いを乗り越えて、どれほどの愛情をもって接して来たのかを
結婚する時になって必ず分かってくれるよ
そして必ず誰よりも感謝してくれる
奥さんだってあんたに任せたんだよ、娘さんの成長を見守る事を!
頑張ってくれ!お節介に聞こえるとは思うけどすみません。
俺も何とかギリギリのところで笑いながら生きてる
それだけが妻との約束だったから、もし私が死んだら泣かないでねって言われた
辛いと思うけど、いつまでも泣いてると思ったら私が安心できないからって
本人の前で約束したから俺は通夜、告別式、納骨まで一切人前では涙を流さなかった
部屋で一人になると泣いてばっかりで声が枯れてしまったけど、それでも向こうの家族や
親族の前では泣かなかった。

なんつうか今すぐ頑張らなくていいから、全然いいから
でも、必ず娘さんと奥さんのためにも立ち上がる日が来て欲しい
実際にはここに書き込むだけで何も手助けができないけど
同じ思いで生きてる人間が他にもいるって事は覚えておいて欲しい


795 :優しい名無しさん:2010/07/23(金) 23:29:37 ID:SOZ+N8Ii
人には、つい言うべきでないのに
頑張ってなんて口に出てしまう。

でも考えたら何のために、何の訳があって
頑張らなければならないのかな

もう意味がわからないよ

796 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 02:46:14 ID:K4jG0J8F
突然死で、なんの約束も出来なかった。
子供いないから、生き甲斐もない。
親は存命だけど、自分に兄弟姉妹はいない。

どっちがマシとか言いたいんじゃない。
けど、こういう死別者も居ることは
知っておいて欲しい。
…なんか心が狭くなっててごめん。

797 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 07:55:37 ID:m+rIcTnL
うちも同じだ。
また、死別の理由を比べようという気持ちもない

ただ、予兆というものが全くなかった
母もそうだった、事故の知らせで。
ただ唖然、何が起きたのか、そしてどんなに時間がかかっても
何でこんな事が起きたのだろうって思い
そこから、進んで行かれなくて。
旦那も親も、一瞬前は、何でもなくて、、、
ただ二人に対し、あの時、少し引き止めてたら運命変えたとか
死の予兆は、実はアレだったのか
どうして救えなかったのか
悔しい。それはどなたにも同じ思いだろう

きょうだいが、風に乗ってピューって飛んで行っちゃったねって
風の強い日の葬儀、本当にそうだなってぼんやり思った
無理矢理、髪の毛引っぱられながら
否応なくズルズル、前に進んで来た感じだ
とにかく呆気。訳が解らない。



798 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 11:50:02 ID:gbFtlc9m
精神科に行ってきた。ひさしぶりに眠れた。10時間も寝てしまった。
でも悲しみだけはどうしようもないね。あたりまえだけど。

20年一緒に暮らした。いろいろと楽しかった思い出が自然と頭に浮かんでくる。
そのたびに涙が出てきてしまう。
入院している時期、ある日の昼間頃、看病で疲れている俺を見て、「家に帰ってお風呂に入って
休んでおいでよ」と言ってくれた。結局、面会時間ぎりぎりの午後8時までいて
家に帰った。
だが、その翌日の早朝、病院に行ってみると、看護師が言った。
妻は俺の名前を呼び、「会いたいよ」と言いながら泣いていたらしい。
自宅にいる時も、ベッドで並んで寝ていると、俺の眉間に皺が寄っているのを
みて、俺の眉間を撫ぜながら、「あんまり考えすぎちゃだめだよ」と言ってくれた。

自分が癌で死にかけているのに。俺のことを気遣ってくれた。
こんなに優しくて愛おしい妻がいなくなった。


799 :優しい名無しさん:2010/07/24(土) 20:59:47 ID:gbFtlc9m
妻に会いたい。本当にそう思う。

毎晩眠る前、朝、自然死していればいいのに、そう思いながら横になる。
精神科でもらった睡眠薬はよく効く。10時間も眠ってしまった。

前にも書いたかもしれないが、俺が死ぬとき、妻が迎えに来てくれる、
そう信じたい。「寂しかったんだぞ」、「会いたかったんだぞ」、そう言って
妻を抱きしめたい。

妻と暮らしたのは20年。子供はいないので後顧の憂いはない。
いつ死んでもいい。
これから一人で生きていくのは、20年以上であってほしくない。



800 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 05:05:56 ID:7XZzZGrT
20年一緒に暮らせたなら、
正直うらやましいよ。
ウチなんか半分だ。

朝、いつものように出勤して、
帰って来たら遺体だった。

自分が平均余命まで生きると仮定して、
一緒に暮らした時間の5倍は、
これから独りかと思うと…。

801 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 08:25:40 ID:p/Bm8axT
うちは、さらにその半分。
知り合って五年、ようやく一緒になり三年
だからといって、自分は不幸が大きく
二十年が、まだマシだよ、なんて事でない。
ただ、うらやましいに同意
一番の問題は、過ぎて来た月日ではなく、これからを、七十、八十になっても
普通に一緒にいる夫婦なんて、こんなにたくさんいるんだから
これから何十年も一緒にいたかった、生きたかったんだよ


802 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 09:06:41 ID:wmoOV4/q
>>800
つらいね。

一人ぼっちで最期の時を迎えたのに、私はなくなったのも知らずに
いつもの通り、働いて。
亡くなった時の様子も、時間もわからず、苦しんだんじゃないか、
助けを呼びたかったんじゃないか、私のことを思ったんじゃないか、
そんな思いを一生抱えて暮らしていかないといけない。

うちは14年いっしょにいた。子どもはいない。
主人が言ってた。死ぬときは私がそばにいて手をつないで
いてほしいって。そのときは、ほんと世間話の続きだったんだけど、
今は、それを思い出すたび、ごめんねって言ってる。

803 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 09:16:25 ID:Ap+ciyW1
人それぞれ、いろんな思いがある。
うちも付き合って一年、一緒になって八ヶ月、結婚式を挙げた翌月に逝ってしまった。
正直、この時間で彼女の全てを理解できていたとは思えないし、
私を頼っていたはずなのに逝かせてしまった。
ごめんね・・・

804 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 10:59:06 ID:717fMDrf
SF小説にあったことば
「数時間一緒にいても数十年一緒にいても、好きだったというおもいでは私にとっては同じこと」

とはいっても
七回忌の翌年が結婚10周年でした。分母ばかり大きくなっていきます

805 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 11:30:33 ID:wi8l4DOx
よくないことだけど
50年近く夫婦でいる両親に励まされると
例え親でもこの気持ちわかりっこないと
突き放してしまう

806 :799:2010/07/25(日) 11:53:24 ID:5+JahpA7
>>800
>>801
うらやましい。そうかもしれないですよね。
20年も一緒にいられたんだから。そう感じる人がいるのは理解できます。

でもね、20年間、たまにはケンカもしたけど、いつも一緒だった。
あまりにも思い出が多すぎる。
一緒に散歩したこと、旅行に行ったこと、外食をしたこと…
家で何をしていても、昔のことや最近のこと、思い出すことがいっぱいあって
そのたびに、もう一緒にいられないんだなと感じる。そのたびに涙が出ます。

比べるつもりはないけど、長く一緒にいてもつらいんだよ。

仕事で辛いことがあったときでも、家に帰れば妻がいて、最後の最後まで
妻は俺の味方でいてくれる、そう思えばこそ耐えてこれた。

807 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 13:51:48 ID:p/Bm8axT
806さん、801です
言葉が足りず、気を悪くさせてしまったら
ごめんなさい。最後に、でも月日の重さは確かにある
五十年連れ添っても、愛情の薄い関係もあるけど
あなたたちは、そうではなく、むしろ、その歴史で
さらに悲しみは深くなっているんだねと
付け加えたかったのだけど、長文になるから
次回、になんて思ったので、、、
決して20年の月日を軽んじてる訳ではないです
ちなみに、自分は三年だけど、晩婚で
これからの人生を賭けていた、心から大切な人だった
色々なこと遅らばせながら、二人でしたかった


808 :799:2010/07/25(日) 16:09:03 ID:5+JahpA7
>>807
わざわざご返信いただいてありがたく思います。
気を悪くしたりしてないですよ。
辛さを比べようとは僕も思っていません。

僕の場合、20年一緒にいて、あまりにも思い出が多すぎで
何をしても妻のことを思い出してしまいます。
楽しかった思い出もそうですが、2ヶ月間の闘病中、看病している僕に対して
「私は幸せだよ」、「一緒にいてくれて、ありがと」などと言ってくれました。
6月末に癌で亡くなりましたが、本人は癌だということを知っていながら
僕を気遣うようなことを何度も言ってくれました。
気丈で、とても優しい人でした。
どんな気持だったんだろうな、そう思うと胸が苦しくなります。
20年一緒にいても

809 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 16:28:39 ID:wmoOV4/q
>>805
両親よりも、きょうだいよりも、
見知らぬどこのだれかわからない、ここの掲示板に集う人たちの方が
気持ちわかってくれるって、皆さんの書き込み読んでそう思えます。
老夫婦見たらうらやましいと思うように、自分より長く一緒に二人で
いた人のことをうらやましいと思う気持ちはわかるな。
けど、806さんのいうように、一緒にいた間の思い出が何処かへ行ったり
何かをしたりしたときに、ふとよみがえってつらいのもわかる。
自分の中にその両方の思いがあるから。


810 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 18:14:19 ID:oiIizESM
788です。

まだ少しも気持ちの整理が出来てません。
明日から会社へ行かなければならないのですが
きついです。

ただ家にいても何もしていないので同じことですが。

今はまだ子供のことまで考えが回っていません。





811 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 18:36:45 ID:EL3HCBE/
>>810

まだ1カ月も経っていないんだから
当然だと思います。どうぞ無理をしないでください。

人にもよりますが、最初の数カ月は記憶がない、
という方が多いと思います。

いまは生きているだけで大変かと思いますが、
どうか一日一日、生き抜いていってください。

812 :優しい名無しさん:2010/07/25(日) 19:01:23 ID:ww7IW1pa
うちは付き合っていたのが長すぎるくらい長く、そのときから超遠距離。
一緒になってからも、その距離が続いていた。
やっと、来月には日本に来て一緒に暮らそうねといっていたそのまさに矢先に
事故で。
あんなに他人のために奔走してばかりいた優しい人だったのに、
事故の時には周りにいる人誰も何もしてくれなかったと聞いた。
そのときの処置が早かったら、そして事故が日本でだったら、
絶対に助かっていたに違いないのに。
どんな姿であろうと私と生きていてくれればそれでよかったのに、
医者が無理に手術したせいで、苦しんで苦しんで。
ずっと思い出すまい、考えるまいと思っていたけれど、
彼は、死ななくても良かったんじゃないかと思えてならない。
彼の弟たちが助けに行ったとき、私の名前を呼んだと聞いた。
どうして私は一緒にいてあげられなかったんだろう。
仕事だ、親の介護だって言い訳ばっかりして、何もかも投げ捨てて彼と一緒にいればよかった。
そうすればそもそも事故にもあわなくてすんだかもしれない。
私のせいだと思う。

813 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 12:47:05 ID:RputnNyj
>>810
お子さんの事でアドバイスがあったので、
シングルファーザースレの645に書いといた。
気がついたら読んでくれ。

【父子家庭】シングルファザー6【シンパパ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1243963699/l50

814 :799:2010/07/26(月) 21:15:59 ID:T5TBNRvZ
久しぶりに仕事に行った。上司が心配してくれていた。
6月末に妻が亡くなって以来、久しぶりに他人と談笑した。
これで、家に帰ってもこれからは泣かずに済むかな、そう思って帰宅した。

でもダメだ。ふと、毎日愛妻弁当持たせてくれたな、そう思った瞬間
涙が止まらなくなった。

会いたくて、会いたくて、どうしようもない。

815 :優しい名無しさん:2010/07/26(月) 21:58:13 ID:7JSDOD49
昨日、妹夫婦が来た。来る前にけんかしたらしく、妹とふたりになったときに
妹はダンナの愚痴。聞きたくない聞きたくないと思いながら、話はできるだけ
頭の上を飛ばして空返事してた。
あんたの悩みなんて些細なことだよって言いたいけど、言えない。
昨日はみんなが帰った後、気持ちが沈んだ。

816 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 09:19:08 ID:zpDQs06u
>>815
旦那さんの愚痴は、うちってラブラブなのって言われてるりも
ある意味とても辛いときがある。

仲良しを見せつけられても
夫婦の喧嘩を見てしまっても

わたしにはもうどっちもできないんだもん。

817 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 13:09:40 ID:T9zZD28C
そういう「ダンナの愚痴」って、ほとんどが大したことないんだよね。
本気で悩んで心療内科に通ってるくらいなら大変だと思うけど。

818 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 15:05:15 ID:zLyTA6fz
まあ愚痴を言いたい気持ちもわかるよ。
私だって言ってたもん。
大したことがなくても文句を言って、文句を言いながらのろけてる。
そういうのが幸せってことなんだと思うし。
私も幸せなときにはしてた。
だから、愚痴を言う人を責められない。

ただ、今の私に言ってくれるなよって思う。
そういうことに想像力が及ばない人なんだなとこちらも判断してしまう。
幸い、私は心の耳栓で聞こえないようにできるので、受け流しているだけで傷つかなくてすんでいるけど、
そういうことができない人にはすごくつらい状況だと思うわ。


819 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 22:26:55 ID:KVw2ImYU
815です。
他人さんの愚痴は、笑って聞き流してる。というか、私も心の耳栓してます。
けど、妹の愚痴は、やっぱり答えるなあ。
妹ですら、私の思いはわからないんだなって思い知らされるから。

820 :優しい名無しさん:2010/07/27(火) 22:57:06 ID:x8zD8Cth
自分は彼氏&夫ネタでも、
普通にうんうんって聞いちゃう。
んで、ウチはねーなんて、
自分からベラベラ喋っちゃって、
その場の空気を微妙にしちゃったり…。
自分ってバカorz。

でも、腫れ物に触るように彼氏&夫ネタを
回避しようとしてる周りの気遣いってのも、
こっちにバレバレで、何だか申し訳なくなる。

どっちもどっちだと思う。

821 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 00:33:08 ID:PLlcZyhV
ウチの姉貴なんか葬儀の翌日に、「早く再婚しろ」って言ってきた

822 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 01:24:10 ID:W2hWPclo
私なんか、告別式を終えたその夜に、姑から
「嫁子さんは再婚するだろうし…」って言われた。

823 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 02:51:37 ID:kL4W7IU7
個人差もあると思うんだけど、あまりに辛い出来事が起きると、
今目の前にある現実を考えないようにと勝手に脳が判断する事もあるような気がする。

私は元気だった夫が急に倒れて医者に絶望的だと宣告された後、
不思議なくらいどうでもいい先(未来)のことばかり次々に頭の中に浮かんでくるのでびっくりした。
とにかく今の衝撃から身を守ろうと脳が必死で逃避するというか。
それでいて意識のない夫の顔を見てると二人で過ごした楽しい思い出(過去)ばかりが浮かんで来て混乱したけど。

まだ夫が息をしてる隣で姑に「まだ若いんだから再婚しなさい」って言われた時は、
自分の心がそうやって全力で逃避してる自覚があったから、
もしかしたら姑も同じ状態なのかも、ってそんなに腹も立たなかった。

ただ、同じ状況で舅に葬式の段取りの話をされた時は止めてくれって怒ったな。
逃避してるにしてもさすがにそれは本人が寝てる病室で話す事じゃない。
今まで一度も逆らった事のない嫁だったので、舅はびっくりしてたみたいだった。

824 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 08:21:44 ID:eNHUmzOh
脳が防衛反応してるんだなって私も実感した。
喜怒哀楽。何か理不尽なことがあっても怒りがあまり出てこなかった。
喜びも楽しみもそう。けど、悲しみだけは、防衛反応でも抑え切れなくて
悲しくて悲しくて毎日泣いてた。
今は少しましになったけど、でもやっぱり、車の中や、夜、犬を連れて
散歩してるときに涙が出てくる。

825 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 10:19:51 ID:boyLQaCN
わかるな
なんでだろう短い間だったけど楽しかった思い出なんて山ほどあるのに
夜になって会社から家に帰るとき思い出すのは悲しい事ばかり
不甲斐ない自分と何もしてあげられなかった後悔の念
楽しい事を思い出してもほんの一瞬で
その相手がいない事を想い出してまた泣けてくる

826 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 12:41:06 ID:eDYAYMzT
本当にそう思うね。
人間の体から、こんなに涙が出るものかと不思議に思うよ。


ICUに入っていた時、夜中にこらえ切れなくて、大声出して泣いてたら、
看護婦さんが、「気にしないでいいですよ」って一声掛けて、
病室のドアを閉めてくれた。(本来は開けっ放し)

高度医療救急救命センターみたいな所だったから、
毎日、重症患者ばかり診てるせいか、そういう気遣いがものすごく行き届いてた。
一週間しか入院しなかったけど、まるでVIP扱いされてるように丁寧な対応だった。

きっと、医療知識も高度なんだろうけど、そういう対応も教育されてたんだろうな。

慌しく退院しちゃったし、二度と行きたくない場所だからお礼にもいけないけど、感謝してる。


827 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 17:24:04 ID:boyLQaCN
そうか…よかったね、いい病院で。今は悪い病院ってのも変だけど
100%信頼できる病院も少ないからね
俺も病院は悪く思ってないけど
妻の実家の方で入院してたから、しばらくしてこっちに戻ってくるときに辛いけど
挨拶には行ったな…
本当に主治医の先生はよくしてくれたし看護師さんも親身になって相談に乗ってくれた
病棟に入る時は動機がして、気が重かったけど
本当にお世話になったし、何より妻が先生はじめ、看護師さんを信頼してたし、好きだったから
あいつなら絶対あいさつしたいだろうなって思ったら代わりに行かなきゃって…
お礼も言いたかった。


828 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 17:37:29 ID:tuPozDEP
1年半余りの月日の中で、胸の痛みや、絶望、孤独を感じない日は
1日もなかった。
仕事中も、多少気が紛れる程度で、ふとした瞬間に悲しみが込み上げる
眠りも浅く目覚めると待ってたように重たい気持ちが襲う。

涙が滲むだけの日もあれば、ぽろぽろ止まらない日もある
ひと時も、心から離れない

来年、三回忌だけど、多少ショックが薄れた程度で、むしろ
日を追う毎に悲しみに、現実味が帯びてきて、よけいさみしく
やりきれない思いが強くなるような気がする

改めて、なんて大切な人を失ってしまったのだろう
吠えても泣いても怒り狂っても、帰らないなんて。




829 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 18:59:33 ID:eNHUmzOh
胸が痛いなんて、もののたとえだと思ってた。
けど、主人を亡くして、ほんとうに胸が痛いんだってわかった。
ずっと胸が痛かった。
4年8ヶ月たって、胸がズキンと痛くなるのは時々になったけど、
涙はまだふとした拍子にぽろぽろ出てくる。

主人がいなくなって、私もいなくなってしまった。
今の私は、もう私じゃない。昔の私にもどりたい。

830 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 20:57:51 ID:1jvT4z/4
昨日、最初の月命日だった。
20年一緒だったのに、たったの2か月の闘病でいなくなってしまった。
毎日、「もう泣きつかれたな」と感じる瞬間がある。
明日からは涙も出ないだろう。
そう思うにも関わらず、翌日はやっぱり泣いてしまう。

本当に大好きだった。

唯一の楽しみは自分が死ぬこと。自殺する度胸があるわけじゃないけど
自分が死ぬ時に妻に迎えに来てほしい。
そう思って、死ぬ日のために生きている感じ。
うちは子供がいなかったから
なおさらそう思うのかもしれない。

831 :優しい名無しさん:2010/07/28(水) 22:22:29 ID:tuPozDEP
胸の痛みなく故人を語れるようになった時、立ち直ったといえる
でしょうと、グリーフの本に書いてあった。
それでも、ふとしたことが、きっかけで、又元に戻ってしまう事も
あるのが、死別という、根深い問題なのですと。

結局、どうにもならないんだ。
最近、あることが引き金で、さざ波が立ち始め、又、あの日に
立ち返ってしまった、もう辛くて。

832 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 00:18:08 ID:WbGShxcd
元に戻るとか、「こうなったら立ち直った」とかいう感じなのかなあ?
私の実感では、「故人を懐かしく思う」のと「胸が痛くてつぶれそうになる」のとは
常に同居している感じなんだけど・・・
今一瞬だけを切り取れば、ある一言で言い表せる感情でも、その一瞬一瞬が混在していて
トータル常にいろんな感情が渦巻いていて、どこかに向かっているとか戻るとかいう感覚はないんだよね。

彼と一緒だったときには彼にまつわることすべてが私の支えになっていたし、
彼と過ごす一瞬一瞬がいつも楽しくて、彼のことを考えるだけで文字通り胸があったかくなっていた。
今は、彼のことは思い出したくないことになってしまってる。
思い出してもつらいばかりだし、彼の思い出がそうなってしまったこともつらい。
こんなに大事な人なのに、自分の胸にとどめて置けないってどういうことなんだろう?
「思い出したくない」と思ってしまっていること自体にも後ろめたさがある。
だけど、思い出したら痛くて痛くて日常生活ができないのも知っているから怖い。
かといって、思い出さないようにすれば思い出さないかといったらそうではなく・・・



833 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 02:37:25 ID:f8IzCvl8
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100726/trd1007261830007-n1.htm

こんなのいらんわw

834 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 08:40:20 ID:/QKmq+xM
独居高齢者…か。
俺もいずれこうなるんだろうな。

835 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 08:57:19 ID:jf9NlJee
832
同じ思いでいる。自分では、うまく言い表せなかったけど
そっくりそのまま、自分だ。

トータル的に呑気でお気楽だった自分は、もういない。
色んな思いが、びっしり混在してるから複雑な人になってしまった。

知らぬ間に、眉間に深いしわが出来ていた。気をつけてるが
事情を知らない、最近知り合った人に、いつ見ても険しい顔してるね
表情じわって、取れなくなるよと、笑われた

836 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 15:28:56 ID:0zTmSRX5
配偶者の死って人を変えるよ。
「悲しみ」 だけじゃないものに襲われる。

将来の恐怖や不安、他人への不快な感情、
街を歩くだけで思い出で胸が苦しくなり、テレビを見てても苦しくなり
のんびり、のほほん、楽天的に生きるなんて許してくれないような人生
になった。
他人に対する負の感情で、自分が嫌いになったこともあった。

それでも旦那がいたころのように、楽天的でのほほんとした生活に
戻りたいと思っても、
全部1人で解決しなきゃいけないし、何かに守られてた人生なんて
もうどこにもない。

837 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 17:28:54 ID:T0uEV7m8
人間は機械でも部品でもないもの。
人一人がいなくなったことを、たいていの人は故人の分だけの穴のように捉えているけど
そうじゃない。
その人が持ってきた有機的な関係が一気にバランスを崩すんだよね。
それが、人が一人いなくなるってことだと思う。
代替物を持ってきてバランスを元のように立て直そうと思っても、無理。
新しいバランスを見つけてまったく新しいシステムを作らないと動けない。
ものすごいエネルギーと時間が必要だと思う。
場合によっては新しいバランスが見つからないかもしれない。

母の知り合いで、ずいぶんお年を召されてからご主人と死別なさった方がいる。
時々、ご主人がいなくてさびしいということを口にされたりはしていたけれど、
いつも気丈にされていて、おしゃれで本当に素敵な方。
でもある日、ご自分でご主人のところへ行ってしまわれた。
彼女には、これしかバランスをとる方法がなかったのかもしれないなと思ってる。


838 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 17:36:44 ID:lisZhYHV
わたしも行きたい

839 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 17:41:59 ID:0zTmSRX5
私も・・・
最近、他人に迷惑もかけず綺麗に人生を終えるには
適当な年代での自死のような気がしてならない。

840 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 19:42:53 ID:kjEbgGLo
>>836
>>837
>>838
>>839
皆さんの気持ち、痛いほどわかる。

20年一緒に暮らした妻が死んで、1か月が過ぎた。

妻がいなくても今時コンビニもあるので飯を食うのには困らない。
洗濯だって洗濯機がやってくれる。

だからこそ、感じる。
家事をやってもらうために結婚したんじゃないってこと。

ケンカをしたこともあったけど、いつも一緒だった。
一緒にいてくれて当たり前の存在だった。

>>837 さんの書き込みはすごくわかる。
僕にとって妻は交換のできない、かけがえのない存在だったんだな。
そう思いました。

前にも書いたけど、自分が死ぬとき妻に迎えに来てほしい。
「会いたかったんだぞ」、「寂しかったんだぞ」、そう言って妻を抱きしめたい。


841 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 21:43:37 ID:8y9qvTPT
俺も逝きたいな・・・

842 :優しい名無しさん:2010/07/29(木) 21:50:07 ID:s9Xdu6lG
>>837です。

>>839さん、気持ちは痛いほどわかるし
私もそういう気持ちになることが多くあるんだけど、
自死が綺麗とか他人に迷惑をかけないとか、
そんなことはないと思うよ。
私が書いた話で刺激しちゃったんなら申し訳ないと思う。
だけどご主人の元へ行かれた母の知人について言うなら、
彼女に関わった人はみんな自分を責めている。今も。
綺麗かどうかはともかくとして、関わった人に傷を残すと思ってる。
>>839さんに関わった人が、>>839さんがいなくなって平気なわけがないからさ。

自死を否定したいわけじゃない。私も最後にとれる道としてそれがあると思うだけで
逆説的だけど生きていけるんだし。
だけど、綺麗とか他人に迷惑をかけないとかとは、決して思えないってことなんだ。
長々とごめんね。


843 :838:2010/07/30(金) 00:37:47 ID:BOqaipv2
自死が奇麗だなんて言ってないと思うよ

>>839の言うこととてもよくわかる
私もずっとそういう事考えて生きてる
出来るかどうかは別として

子供もいないし、親を見送り終えたら、
そこから先はもう兄弟に迷惑かけたくないし
それなら、その時が…と考える
もういい加減その頃になれば許してくれるだろうとか
そこまで頑張ったのだから許して欲しいとか

ほんと、いろいろ考える
本当は今すぐにでも会いたいけど
その時まで頑張るから、その時には…って
これが希望になって今生きてる
ほんと毎日苦しい


844 :839:2010/07/30(金) 00:58:11 ID:mpud5lWL
語弊があったらすみません。
そうです、「自死=綺麗」だってことじゃありませんでした。

時間は流れていくし、両親が死んだときには私は1人になる。
その時は自分も老いているし、兄弟には兄弟の家庭がある。
そんなときにもし今と同じように生きることに虚無感しか感じないなら
長生きすることに全く意味を感じないんです

ヘンな話、80歳で孤独死で腐乱した状態で発見されるより
適当に若い年代での自死のほうが自分にはすっきりする。

843と同じく、それが本当に出来るかは別として
自分の人生を考えた時に、最後にグダグダになって迷惑かけるより
それも自分らしい選択かな、と頭の隅で思うようになった。
ある程度、頑張ったからこそそう思う。
一度つまづくと、この世界は過酷。
老後の計画もすべて狂った。
ただ、それまではニコニコしながら生きるよ

845 :優しい名無しさん:2010/07/30(金) 08:22:34 ID:Ffk5frNv
みんな同じだ、同じ思いにとらわれるんだね。此処に書いてある事

みんな、自分だ

359 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)