2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【発達障害】高機能自閉症総合スレ5

1 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 00:22:19 ID:tKpdNW+t
このスレは、発達障害のひとつである高機能自閉症について語るスレです。

ADHD/ADDやアスペルガーや特定不能の高機能広汎性発達障害等
その他の発達障害については、
それぞれの専門スレも参照にする事をオススメします。

■過去スレ一覧
【発達障害】高機能自閉症スレ(※実質1スレ目)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1092512142/
【発達障害】高機能自閉症スレ(※実質2スレ目)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146652361/
【復活】高機能自閉症スレ(※実質3スレ目)
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1194707553/
【発達障害】高機能自閉症総合スレ4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1222306311/

2 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 00:25:27 ID:tKpdNW+t
■高機能自閉症の特徴や症状1

 (01) こだわりが強い
 (02) 規則や理屈を重んじる
 (03) 頑固
 (04) 変化を嫌う
 (05) 冗談,比喩,ほのめかし,皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
 (06) 暗黙のルールがわからない
 (07) 自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
 (08) 雑念にとらわれやすく、嫌なことや今不要な思考を排除できない
 (09) 記憶力の異常
 (10) 音に過敏
 (11) 感情表現がへた
 (12) ストレスを受けやすく怒りっぽい
 (13) 狭い範囲での優れた知識
 (14) とても論理的で理数系に強いことが多い
 (15) 科目で得意不得意の差が激しい
 (16) 宇宙人,変人,ボケのどれか言われたことがある

3 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 00:26:32 ID:tKpdNW+t
■高機能自閉症の特徴や症状2

 ----以下は子供(3歳以上)の頃に現われやすい特徴----

 (17) 分解/組み立てを好む。機械いじりが好き
 (18) 板、ダンボール、布などで囲いを作り隠れる(遊びでなく)
 (19) 回るモノに強くひかれる(洗濯機,扇風機,モーターなど)
 (20) 自分の空想世界に深く没頭する
 (21) とても些細なことでもめる(本に折れや指紋をつけると怒るなど)
 (22) 絵など芸術的な才能を持つ者が多い
 (23) 人に触れられるのが苦手
 (24) 物を規則的に並べる
 (25) 視線をそらす
 (26) オウム返し
 (27) 物集めが好き
 (28) 形式張った大人っぽく難しい言葉をよく使う

 ※9割くらいヒットすれば高機能自閉症の可能性がありますが、診断は専門機関へ相談する事。

4 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 00:27:17 ID:tKpdNW+t
■自閉症の診断基準

 以下の3つの領域から合計6つ、その内少なくともAから2つ、BとCからそれぞれ1つずつ
 当てはまる症状がある事。
 また、それらの症状は、全て3歳以前に出現している事。

 A:社会的相互関係の障害
  ・視線が合わない/合いにくい、アイコンタクトが通じない、相手の表情や身振りを読み取れない
  ・年齢に応じた人間関係が作れない
  ・楽しみや興味を、他者と共有しにくい
  ・他人への関心が乏しい(特に同世代の子と一緒に遊べない)、関心はあっても関わり方が一方的

 B:コミュニケーション能力の質的異常
  ・指差しやジェスチャーなどの開始が遅い 発語が遅い、二語文につながらない、
   話し言葉が完全に欠如している
  ・発語はあっても会話が成り立ちにくい、自分の好きなものの話ばかり一方的にする、ひとり言が多い
  ・エコラリア(オウム返し)や遅延エコラリアが多い
  ・ごっこ遊びや見立て遊びが出来ない、もしくは出現していても遊び方に発展性が無い

 C:想像力の障害
  ・興味や関心が限定的で一つの事に執着(いわゆるこだわり)する
  ・特定の習慣や儀式に固執する、些細な事でも予定に変更があるのをとても嫌う
  ・常同行動(くるくる回る、手をヒラヒラさせたり指をねじ曲げる等、常同的で反復的な運動)がある
  ・特定のものを持ったり見る事に熱中する

 ※詳細な診断は、専門機関へ相談する事。

5 :1:2010/02/28(日) 00:35:53 ID:xCYUwz9I
連投規制くらってしまった。
続きはここに置いといたので、優しい人誰か宜しく。
http://docs.google.com/View?id=dfsvjkds_13cjjc7zdh

6 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 00:58:05 ID:fuPKtmsy
http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/yunten23

7 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 03:51:01 ID:Cy4BoE8Y
>1、乙
俺もスレたてしようと思ったがダメだった

8 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 03:52:27 ID:Cy4BoE8Y
■自閉症の子供によく見られる行動1

 診断基準になっている症状以外にも、自閉症の子によく見られる行動がいくつかあります。
 ただし、これらの行動は、健常児でもする事があります。(その場合は一過性ですが)
 「おや?」と思っても、しばらくはお子さんの様子を観察してみて下さい。

 ◇乳児期
  ・非常におとなしく全く手が掛からない、もしくは常に抱っこしていなければ寝ない等非常に手が掛かる
  ・母乳を飲むのが下手

 ◇幼児期以降
  ・人見知り/場所見知りを全くしない、もしくはひどい人見知り/場所見知りがある
  ・遊びに介入される事を拒む
  ・物を一列に並べ、横目で眺める
  ・電光掲示板や信号機など、点滅する光に見入る
  ・風車や扇風機,室外機や床屋の回転灯など、くるくる回るものに興味を示す
  ・ベビーカーやミニカーをひっくり返して、タイヤを回す
  ・ブロックをひたすらかき混ぜるなどの感覚的な遊びが多く、遊び方に発展性が無い
  ・本を機械的にめくり、その動きをじっと見る
  ・クレーン(他人の手を使って目的を達する事)で意思を伝えようとする
  ・言葉は遅いのに、記号や文字/数字をよく知っている
  ・本やテレビのセリフを覚えて再現する(ひとりごとの場合も、他人との会話の中でセリフを用いる事もある)
  ・名前を呼んでも振り返らない
  ・目的なく部屋を走り回ったりするなど、多動傾向である
  ・奇声をあげる
  ・先が見通せなかったり不安になると、パニックを起こす
  ・自傷行為/他傷行為がある
  ・睡眠障害がある(3歳までに治らない場合は、薬を使う場合もある)


9 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 03:53:50 ID:Cy4BoE8Y
■自閉症の子によく見られる行動2(続き)

  ・一人遊びが得意で、放っておくと延々と一人で遊び続ける
  ・いつも同じ場所に物が無いと気が済まない(同一性保持)
  ・話し言葉に、人称の逆転が見られる
  ・ここ/それ/そこ等の指示語を理解しにくい
  ・否定文で言われると理解しにくい

 ◇学童期以降
  ・場の雰囲気が読めない
  ・曖昧な言い回しは理解出来ない
  ・言葉の裏を読めず相手の言った事をストレートに受け止めてしまう
  ・声のトーンが一本調子で機械的、状況によって喋り方を変えられない
  ・声の大きさが調整出来ない
  ・手先が非常に不器用
  ・運動音痴
  ・長期的な記憶力に優れ、かなり以前の事を忠実に再現したり、
   昔の不快な記憶を忘れられずにさも今あった事のように突然言い出す事がある
  ・遊ぶときは仕切りたがる
  ・人を遠くから大声で呼ぶ(近寄ってきて話しかけない)
  ・人に対して失礼なことを言う
  ・走り方が変
  ・分離不安
  ・しつこい
  ・他人との距離感覚がおかしい(知らない人の手を突然握ったり、小学生でも異性に対してベタベタしたり)
  ・大きくなっても電車が好き(車掌の真似、アナウンスの真似をしたがる)


10 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 16:33:06 ID:tKpdNW+t
■感覚異常について1

 これらの感覚異常があるからと言って、イコール自閉症というわけではありません。
 あくまでも、自閉症の子の中に感覚が過敏(もしくは極端に鈍感)なケースがあるのだと理解して下さい。

 ◇触覚過敏:人と触れ合う事を気持ち悪く感じたり、洋服の素材によって痛みや不快感を感じる、など
  ・抱っこをしても反っくり返る、おんぶをしてもしがみつかない
  ・つま先立ちをする、ぴょんぴょん跳ねながら歩く
  ・靴下や下着を着るのを嫌がる、ダブダブの服しか着ない、服の裏のタグや縫い目を痛がる、裸足や裸でいる事を好む
  ・粘土遊びや砂遊びやお絵かきで手が汚れるのを嫌う
  ・食事中にご飯が手に付くのを嫌がって、すぐに手を拭きたがったりする
  ・身体に触れるのを嫌がる(頭や顔を触られるのが苦手、耳掃除を嫌がるなど)

 ◇触覚鈍感
  ・痛みに鈍感で、骨折や出血などのひどい怪我をしていても気付かない
  ・オムツの濡れなどの不快感に鈍感で、オムツが汚れても訴えない

 ◇視覚過敏
  ・周囲に動くものがあると、授業や仕事に集中出来ない
  ・文字や絵がごっちゃになっている本が読めない
  ・人混みに入るとイライラする
  ・光の強さにとても敏感で、サングラスをかけないと外を歩けない

 ◇視覚鈍感
  ・自分の興味のある事は観察するが、周囲の状況にはあまり反応しない

11 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 16:33:51 ID:tKpdNW+t
■感覚異常について2

 ◇聴覚過敏:特定の音が騒音に聞こえる、など
  ・電話のベルや赤ちゃんの泣き声を聞くと、パニックになり耳をふさぐ
  ・耳は聞こえているようなのに、名前を呼ばれても振り向かない
  ・BGMが流れていると、勉強や仕事に集中出来ない
  ・機械等が出す高音/低音に過剰に反応する

 ◇聴覚鈍感:特定の音が耳に入ってこない、など
  ・周囲の音から人間の声を分類して拾い上げる能力が低い場合、言語の習得に遅れが生じる場合がある

 ◇味覚過敏
  ・極端な偏食がある

 ◇味覚鈍感
  ・食品が腐っていても気付かないで食べてしまう

 ◇嗅覚過敏
  ・香水などの匂いに過敏に反応する

 ◇嗅覚鈍感
  ・自分がキツい体臭を放っていても、それに気付かないでいる場合がある

 ※感覚異常は、いずれも脳の中で情報が処理しきれない場合に起こります。
  ・過敏とは、脳が必要以上のより多くの情報を処理しようとする為に起こる異常で、
   「どの情報を処理したら良いのか」という取捨選択が出来ないケースです。
  ・逆に鈍感とは、情報量に対して処理機能が追い付かない為、脳が焦点を絞ろうとする為に起こる異常の事です。

12 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 16:34:45 ID:tKpdNW+t
■診断名について

 自閉症の症状は、一人ひとりでかなり違います。
 そして、知的な障害の有無に関わらず、自閉症としての症状もとても重い人から軽い人まで、こちらも様々です。

 〈カナータイプ〉と呼ばれる典型的な自閉症以外にも、以下のようなものがあります。
  ・非定型自閉症
    自閉症の症状は出現しているけれど、発症が遅かったり、症状が軽い場合
  ・広汎性発達障害
    自閉的ではあるけれど、三つ組み(>>4を参照)を満たしていない場合
  ・高機能自閉症
    三つ組み(>>4を参照)を満たしていて、なおかつIQ70(専門家によっては75)以上の場合
    ⇒高機能と言っても、自閉症としての症状が軽い人ばかりではありません。
     また、ボーダー(境界)より上の人は皆こちらに分類されるので、
     「高機能」という名称が付きますが、必ずしも知的に特別優れているという意味もありません。
  ・アスペルガー症候群
    いわゆる〈アスペ〉の事です。
    専門家によって若干解釈が異なりますが、一般に自閉症の症状はあるけれど初期に言語の遅れを伴わないものを指します。

 これらを総称して、〈自閉症スペクトラム〉と呼ぶ事もあります。
 いずれの場合でも該当者の持っている弱い部分は同じなので、
 必要とされる援助(療育も含めて)や対応の仕方はあまり変わりません。

13 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 16:38:05 ID:35W+gjlF
■その他の発達障害スレ(主な現行スレのみ)

 ・アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ72
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1265850867/
 ・特定不能の広汎性発達障害/PDD-NOS/非定型自閉症 2
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1248832302/
 ・【専門】ADD/ADHD専門スレッド part58【総合】
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1265991481/
 ・【アスペ】発達障害者の仕事や職業9【自閉症】
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1266745561/

■関連ウェブサイト

 ・発達障害 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/発達障害
 ・発達障害者支援センター一覧
  http://www8.cao.go.jp/shougai/soudan/itiran.html
 ・日本自閉症協会
  http://www.autism.or.jp/
 ・自閉症スペクトラム指数(Autism-Spectrum Quotient: AQ)自己診断
  http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html

14 :優しい名無しさん:2010/02/28(日) 23:05:31 ID:tKpdNW+t
>>7
協力してくれてありがとう。

あまり回転しないスレだけど、
スレ立ての度に連投規制をくぐり抜けながら
テンプレ貼るのもやっかいだから、まとめサイト作ったよ。
http://sites.google.com/site/hfautism/
もし良かったらこのURLを>>1に入れてやって。

15 :優しい名無しさん:2010/03/03(水) 21:41:37 ID:aYZkPlF1
test

16 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 12:44:44 ID:d9aBtZta
誘導されて来ました。

息子がPDDなのですが、夫もアスペもしくは人格障害なのかもと思い不安です。

・普段は温厚だが、怒ると暴言を吐く。バカ、クズ、無能、役立たず。など
ぶっ殺してやる、焼き殺してやる、頭かち割ってやるなど具体的。
・怒ると物にあたる。実家の壁は殴って穴があいた。携帯を投げて壊された。
・中学までは授業中にノートをとらずに覚えられた。
・国立理系卒
・でも仕事は続かず転職を繰り返す。現在自営。
・友達がひとりもいない。
・自分の得意なこと(歴史、数学など)は相手が興味がなかろうが、しゃべり続ける。
・恨みをずっと忘れない。

以上が
気になるところです。
今から病院に診せて結果がでたところで、何か変わるでしょうか?
変わらないなら診せないほうがいいのかな…と悩んでいます。

17 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 13:44:22 ID:U6UISIcF
>>16
変わる病気や障害かもしれないし
変わらない病気や障害かもしれない

たとえば
・友達がひとりもいない。
ですが
診断には「なぜ」友達がいないのか?が重要で

書いていただいたものは
たんに性格が悪いのか、病気や障害のせいなのかを判断出来る材料にはなら無いものばかりです


まあ、センターによって対応がまちまちなので、受け付けてくれるか微妙ですが
本人を連れていくのではなく
身内としての相談をセンターにしてみては?

18 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 13:57:59 ID:PiiqL1E3
>>16
二次障害が出てるなら診てもらう方がいいけど
そうじゃないとしたら旦那さん自身はどう思ってる? 診察望んでる?

息子さんは療育の制度があるから改善の予知があるのは知ってると思うけど
発達障害の大人へのサポートって、現状皆無に等しいよ。
発達障害者支援センターが仕事のケアをちょっとしてくれる(らしい)くらいで……

旦那さんの内面的な変化を望んでるのなら、
それはもう本人によるとしか言えないよね。
自分は成人になってから望んでNOSの診断まで辿り着いたけど、
実感としては、他人と違うのはNOSだからなのか、という
理由を手に入れた程度に過ぎない。
本当に大事なのは障害という事実を目の前にして、
それからどうすべきか自分で考えて行動することだから。

ていうか書き込み読む限り>16がストレス溜めてないか心配。

19 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 18:03:29 ID:973PiIIm
あげ

20 :優しい名無しさん:2010/03/08(月) 21:38:19 ID:L3ODHMIJ
>>16
成人のPDD臨床やっているところにGO

21 :優しい名無しさん:2010/03/14(日) 15:21:29 ID:CCzRQcHC
16です。
アク禁で書き込みできませんでした。
レスありがとうございます。

夫は自分では自覚がないようです。
機嫌のいい時にやんわり言ってみたら、切れられてしまって
それ以上話を続けることは無理でした。

まずは身内として、センターなり病院なり行ってみようと思います。

22 :優しい名無しさん:2010/03/16(火) 19:10:06 ID:OcyyEgWr
みんなこれ読んだ?
発達障害=先天的な障害、あるいは虐待によるものっていうのが
この障害の特徴だと思ってたんだけど
「昔から日本人の誰もが実行してきた伝統的な子育ての在り方」さえすれば
発達障害なんか起こらないと言ってる。

【親学Q&A】(5)発達障害の予防
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100314/edc1003141845005-n1.htm

こっちの記事だと、米国で否定されたはずの
重金属原因説を持ち出してるし、もうわけ分からない。
発達障害の専門家ですら、言ってることばらっばら。
いったい何を信じればいいのよ?

成績優秀なのに仕事ができない “大人の発達障害”急増の真実
http://diamond.jp/series/hikikomori/10011/

23 :優しい名無しさん:2010/03/16(火) 20:14:36 ID:Ji8mbOIm
産経とダイヤモンドは週刊誌レベル

24 :優しい名無しさん:2010/03/16(火) 23:54:49 ID:+jIX6U7I
等質を疑ってたんだけど、そっちのスレみて発達障害かなと思って来ました。

妄想を、妄想じゃないか、症状じゃないかと思いながらも、現実として
認識していて、他人に話せば妄想だと言われるのは分かっているので
自分の精神世界を外に出さないように気をつけてはいますが、自分の中
ではその不安は現実の可能性60〜90%で現実だと認識しています。
つまり、表面上は普通の人を装うのに慣れてしまって、問題ないような
対応をするのが習慣化していてメンクリでもうまく説明出来ないのですが、
発達障害の場合、その専門への勧める判断は精神科で可能ですか?

幼い頃の事はわかりませんが、当て嵌まらない気がします。しかし、
現在の状態として当て嵌まる事が多く、自分は知能である程度カバー
してきたのではないかという考えと、ずっと発達障害だったかもしくは
似た症状の別のものだったらはっきりさせたいという気持ちがあります。

経済的に余裕がないので、余り色々行かずに、判断出来る
機関のようなものはないでしょうか?

異様に特定ストレスに弱く、ストレスを自覚出来ずに思考・身体機能が
低下してしまい、心配と、死への強迫観念が強く、今は働いていません。
何とか働きたいです。働かないといけない状況です。お力添えをお願いします。

25 :優しい名無しさん:2010/03/16(火) 23:59:18 ID:0J/3Y4BP
アルバイトはどう

26 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 07:43:17 ID:PVcDCdSB
はい、なるべく時間の短い、単発のアルバイトからと考えています。
ただ、引きこもりでの空白期間を履歴書や面接でどう説明すべきか
分かりません。正直に言うべきか、それとも嘘をつくか、混ぜるべきか。

大体の回答を用意してからでないと、どうすべきか分かりません。
仕事内容が分かってさえいれば、それなりにこなせると思うので、
私生活を詮索してきたりする人がいないといいんですけど…

27 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 13:36:47 ID:YCMGl7GS
>>24
二段目が日本語でおk状態だな。
何を言いたいのかさっぱり分からん。

28 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 16:06:39 ID:A3uuMtqW
私はすごく良く分かる。
自分では言葉にして表現できなかったけど、すごく分かりやすいなと思った。

私もどうしたらよいのか悩んでます。

29 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 16:30:06 ID:PVcDCdSB
>>27
例えば、病院にかかっている統合失調症の人は、多くの場合が妄想や、
妄想によるおかしな言動が原因で周囲の人が病院に連れて行ったという
場合が多いと思いますが、私の場合にも自分で気付いているもの、いない
ものの範囲で妄想があります(思い込みといってもいいかも知れません)。

しかし、それに反応することは自分で最大限抑えていますし、そのような
ものが聞こえたり感じたりする事を他人に口外する事はありません。
社会的に、言ってはならない事は理解していますが、心の中で妄想と
やり合うのと普通に振る舞うだけでいつも疲れてしまいます。

自分でも、これは妄想だから気のせいだと言い聞かせて抑える面もあれば、
外には出さないものの、事実として受け止めている面もあります。
ただの自意識過剰の範疇でしょうか。

認知のゆがみがあるとは思うのですが、病院で質問されても、
とっさに取り繕ってしまうのが悩みです。

ただ、自覚があるので等質ではなくこちらが近いのかと思って来てみました。

言ってる意味が分からない事もあるかと思いますが、自分でもあまり
把握出来てない範囲があるので、症状を話して薬を貰うという医者との
付き合い方だと、ちゃんと説明出来て、ちゃんと判断してもらえる
ような気がしません。以前は病院に併設のカウンセリングに行って
いて、感触としては良かったんですが、経済的に行けなくなりました。

30 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 18:29:04 ID:SqhQCpgw
>>29
スレ違いです
とにかく主治医とよく話し合ってください
さようなら

31 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 18:35:44 ID:AOT1zSyF
>>27
俺からみるとむしろ君が日本人か疑わしいです。言語理解力レベルが。
ゆとり人ですか?。


同時に二つ以上、別の人格や感覚を持つ人間(定型人モデル)をエミュレートしつつそれと本来の自分とをどう折り合って外に出すかの複雑な判断を実行出来る、
またはそれが生活上当たり前の人間には日常会話レベルの難易度ですよ>>27の言ってる事は。簡単に感覚として同化できる。
自分がそれが当たり前な理由は、非定型発達(自閉症・AS)である自分が定型発達者優遇社会で生きる為には定型発達者に適応する必要があるからだ。
適応するっていっても感受性を変える事は出来ないから認知判断の定義の方を変えて対処する。
その定義を生み出す為に定型モデルが必要不可欠。
>>27はその適応処理の仕組みと似てる。


32 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 18:43:44 ID:dUabn9zW
>>29
ふーん。「自分だけのファンタジー世界を持っている」て
杉山登志郎が本に書いてたけど
それは子供の例だし、あくまでも「妄想」とは言っていなかった気がするな。
大体妄想ってどんな妄想?

あんたの場合、発達障害かどうかよりも
>病院で質問されても、とっさに取り繕ってしまう
こっちが問題なんじゃないの?
症状があって悩んでるなら、それを伝えず取り繕ってどうするの。
医者だって「何でこいつ俺のとこ来てるんだ」ってなもんでしょ。
自分でもよく把握できてないから、そう前置きすればすむ話なんじゃないのかね。
発達障害の可能性疑ってるなら、それも伝えればいいんだよね?

統合失調症とか発達障害とかより
素直な気持ちで医者にかかるのが先じゃないの。

33 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 19:56:26 ID:PVcDCdSB
>>32
妄想の内容は、自分の考えている事が周囲に聞かれている(サトラレ状態)、
周囲の人が自分の事を馬鹿にしている・笑っている(外に出た時)、
自分は監視されている。監視までの厳しさでなくとも何気なく
チェックされている、自分が〇〇すると何かが失敗するなどといった
事柄です。そしてそれらを恐れて引きこもる事によって、実際に
『あの人何してるのかな…』と周囲が思っている事も事実だと思います。

調子のいい時は、少し心構えをして普通の人っぽくにこやかに対応
してみたりする事もありますが、気後れしている時や相手の状況に
よっては『どうしたらいいのかな…』と思いつつ、シカトみたいに
なったりしてしまう事もあります。行動にムラがあります。
そういう意味でも、医師に「こうです」と言えない面もあります。

あと、ストレスがかかるとその部分の記憶が曖昧になったり
抜け落ちたりする事があるので、その辺も上手く説明出来ない一因ですね。
乖離性ではないです。フラッシュバックで思い出したりするので。

続きを分けて書きます

34 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 20:25:34 ID:PVcDCdSB
監視されている妄想は子供の頃からありました。その状況は、一人の時です。それで期間が長いので、自分なりの妄想に
対する対処が身についてしまっていると思います。
小さな虫を見つけると、『監視カメラかも知れない』と思っていました。
今だと、聞かれている・監視されていると思いながらも、表面上知らん顔
をして、心の中で、やめて!とか、あーあまたか、はいはいだとか思ったり、
物凄く気を配って会話を聞いたりして、大丈夫だと確認したりします。

自分なりのファンタジーの世界ですか。小さい頃は恐い夢をよく見ました。
他にも夢をよく覚えていて、その世界を頻繁に思い返す事がありますね。
ストレスがあると眠くなって過眠するタイプなのですが、
ごくたまに寝起きで夢と現実の世界がごっちゃになる事があります。

後は、関係あるか分かりませんが、厳密な学問としてではなく、イマジネーション
として科学が好きで、相対性理論でのタイムトラベル(正確にはタイムスキップ)
だとか、ブラックホールの空間の圧縮と時間だとか、ワームホールだとか
並列三次元空間だとか、そういうものを想像をするのも好きです。
精神に良くない、逃避行動みたいなものなのでしょうか。
現実生活には不適合でしょうね…。

35 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 20:32:36 ID:SqhQCpgw
>>34
ですからスレ違いです
そういうことはここに書かないで主治医に言ってください


36 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 20:52:18 ID:PVcDCdSB
過眠や記憶の抜けや胃痛や下痢・吐く・貧血などの身体的症状から、
死を迫る感情(声?)から衝動などの精神的症状(私自身は決して
死にたくありません)、後はパニックや無意識のトラウマなど、
等質なのか抑鬱なのかアダルトチルドレン等々なのかもよく分からず、
まず原因を探るべきなのか、行動として現実に沿った対処法を
身につけるべきなのか、どういった方向を目指すべきかも分からず、
それも治療、というか診察が困難になる一因なのかも知れません。

ただ、今のところ機会は少ないながらも、平気なふり(よりむしろ
良い状態のふり)をする事が当然になっている為に、自分の中では
嵐でも、問題だと思ってもらえず、明らかに状態として出て来ていても、
自分で把握出来ず、説明出来ないために結局放って置かれる事が多く、
それも辛いです。人生に理想的マニュアルがないのは分かっていますが、
本当に、どうすればいいのかが分かりません。
書いてると何だか余計不安になってきた。

頭の中でどんな酷い考えが浮かんでも、それを口に出すと、頭の中で
戦う比じゃなく重くなってしまうので、口に出して説明するのが
恐いのもありますね…。

37 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 21:21:44 ID:PVcDCdSB
>>35
妄想の内容を聞かれたので書きました。
前に書いたように、経済的に余裕がなく頻繁には行けないので、
当たりがつけられれば、スムーズな治療に入れると思って、このスレで
相談(?)してみました。今は少し落ち着いて自分自身の事を考えられる
環境にあるので、思いつくまま色々書きすぎて重くなってしまったかも
知れません。それで気分を害した方がいたとすれば、すみませんでした。
丁寧さを心がけている文章が変な感じになっていたら、それもすみません。

ただ、本当に経済的に余裕がなく、病院に行っても「えっと…
よく分からないんです」じゃあ、「それじゃあよく分かりませんね」
となるのは目に見えているので、もう少し自分自身を把握できるように
なればと思って書き込ませてもらっています。


見落としていたレスを読みましたが、自分と似た思考パターンの
人が居るようで、少し安心しました。

38 :優しい名無しさん:2010/03/17(水) 21:42:48 ID:PVcDCdSB
>>35
妄想の内容を聞かれたので書きました。
前に書いたように、経済的に余裕がなく頻繁には行けないので、
当たりがつけられれば、スムーズな治療に入れると思って、このスレで
相談(?)してみました。今は少し落ち着いて自分自身の事を考えられる
環境にあるので、思いつくまま色々書きすぎて重くなってしまったかも
知れません。それで気分を害した方がいたとすれば、すみませんでした。
丁寧さを心がけている文章が変な感じになっていたら、それもすみません。

ただ、本当に経済的に余裕がなく、病院に行っても「えっと…
よく分からないんです」じゃあ、「それじゃあよく分かりませんね」
となるのは目に見えているので、もう少し自分自身を把握できるように
なればと思って書き込ませてもらっています。


見落としていたレスを読みましたが、自分と似た思考パターンの
人が居るようで、少し安心しました。

39 :優しい名無しさん:2010/03/22(月) 06:45:40 ID:GZZh1uO3
>>38=ID:PVcDCdSBさん。相当偏差値高そうですね。
 でも、27の書き込みは相当読解力のある方でないと分からないかと・・
 私も国語はいいほうでしたが、31が要約してくれるまでイミフでした。
て言うか、>>27! 行間を読み取るのが苦手なのも発達障害の特徴だろうが。

 ここでこんなことを書くと物凄い顰蹙でしょうがオカ版も覘く身としては
そちらの線の方が匂うのですが・・・・

 お金の面なら今の状態なら自立支援が使えるのでは。一割負担で済みます。
 まずは、薬で気持ちを落ち着けて、そこで検査してもらえばいいことでは。
 いきなり、発達障害をピンポイントで見てくれる医師の診察を受けるのは、
現状では月単位で待つならいい方で、下手すれば数年待ちもあります。

 疲れるとは思いますが、根気良く発達障害を専門にしている精神科医を探して
予約を入れるか、取り合えず、主治医に紹介状を書いてもらえるよう説得するか
じゃないでしょうか。
 快方に向かうことをお祈りしております。

40 :優しい名無しさん:2010/03/23(火) 00:29:56 ID:gejKTv2j
>>14
GJ

41 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 04:09:20 ID:mPMBhYot
>>39
文章に関しては、整合性の取れていない部分もある事も分かって
いましたが、思い付くままにとりあえず書かないとすぐに忘れてしまう
という不安があり、文章も推敲して文章としてきれいになっても、
言いたい事から離れてしまう心配があったので、混乱具合も含めて
伝わるかと思って思い付くままに書かせてもらいました。

とりあえずは病院ですね。費用がかかるカウンセリングは置いておいても
以前かかっていた所が、悪い印象はないのでまた行ってみようと思います。
色々行動する上でも、落ち着かせる為の軽い薬はもらっておこうと思います。

現状の生活に満足は出来ませんが、機能不全家庭で育って、
小学生の頃から多大なストレスと周囲との違和感を自覚しながら
今まで自分を死なせずにきた事だけは本当に良かったと思っています。

あと、精神的に良くないので余り触れたくないのですが、
オカルト方面の線って何でしょうか?
心がけや習慣でどうにかなりそうなら教えて欲しいですが…

42 :優しい名無しさん:2010/03/24(水) 18:03:11 ID:39dkFg5v
>14
サイト見て来ました。
すごくキレイにまとまっていてセンスがいいですね(^∀^)

俺のブログにリンクしたい、、、

43 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 08:14:04 ID:8C7kee8v
 ID:YCMGl7GSさん=>>27 どうもすみません。
>>31=ID:AOT1zSyFに向けていった言葉のつもりで、わたしも27さんと同様、
24の文章やら、 ID:mPMBhYotさんの文章はなかなか理解に苦しみます。
援護射撃のつもりで思いっきり狙い撃ちしていました。すみません。

>>39 オカルト的解釈をするとあなたが妄想だと思っている幻聴は、霊的な
ものではないかと・・・・

 ものすごくIQは高そうなので、あなたの高みでの解釈を共有できず、恐縮ですが
あなたの文章からは、自閉症的な要素を見出せなかったもので・・私の読解力
不足ですかねぇ・・・

44 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 09:27:52 ID:6kNOgOhi
>>38
その場で話す自信がないなら、書き込んだ事をそのまま医者に持って行くといいよ。


45 :優しい名無しさん:2010/03/26(金) 20:24:09 ID:hh8wwrLH
>>42
別にまとめサイトなんだしリンクしても悪いことはないと思うよ

46 :優しい名無しさん:2010/03/27(土) 15:56:34 ID:LgTtHQ6G
優生学的な話をするけど、発達障害者の俺が子供作って大丈夫かな?
遺伝したら子供がやっぱかわいそうだし・・・。

47 :優しい名無しさん:2010/03/27(土) 18:23:53 ID:WPc7gBUx
>>46 たぶん遺伝する。
生物学的な遺伝はしなかったとしても、子どもに対しての接し方でつまずくと思う。
子が欲しかったら実子はあきらめて養子にしようね。

48 :優しい名無しさん:2010/03/27(土) 18:33:58 ID:Qt3kGIjO
>>47
生物的に遺伝しなくても接し方でつまづくなら
養子にしても意味ないじゃん。
子供は親の行動を学習して大人になるんだから。

>>46
子供が発達障害だと分かって
「子供がそうなら自分もそうだ」と
親の発達障害が後追い的に発見されるパターンは多いとのこと。

49 :震え才モチ ◆zKGQBjSk1M :2010/03/27(土) 20:15:06 ID:LiAGpmyU
確かに 母もなのかな、って
オモうこと あるなぁ (((・A)………
遺伝、するの かぁ

50 :優しい名無しさん:2010/03/27(土) 23:30:06 ID:o/NfxBva
>>46
遺伝の可能性は高いが、PDDは幼少期にちょちょいと対策しておけば予後は結構いいんだよ。
それほどガチじゃなければあまり心配する必要はない。

51 :優しい名無しさん:2010/03/27(土) 23:52:48 ID:Qt3kGIjO
>>50
マジで? 本か何かで詳しい話読める?

52 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 00:25:46 ID:tUK5Rj3w
>>51
PDDの子どもはPDDかもしれないと医者も疑うから、一番肝心な幼少期の対策をしっかり行なえる。
40%くらいの確率で予後の改善が見込める。
ソースは東大でのシンポジウム。

就労して結婚できるレベルの自閉度ならば リスクとして高くないと判断されるよ。

53 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 02:25:10 ID:gssRNj/1
俺の父親がアスペっぽくて兄貴は全然違うけど俺は発達障害者なんだよね。
父親は兄貴に対して厳しくしつけしてたけど、俺には過保護だった。
やっぱ生物学的な遺伝ではなく、しつけの問題なのかもしれない。

54 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 13:34:32 ID:HdXPr+YD
>>52
なるほど、どうもありがとう。
40%という数字が高いと見るか低いと見るかだなあ……
個人的には将来に希望が持てたよ。

>>53
「第四の発達障害」で検索してみ。
愛着の形成に失敗して発達障害になるパターンみたい。

アダルトチルドレンとか発達障害とか
流行り病って呼ばれてるけど(ACは病気じゃないが)、
現代の親子関係のあり方となにかしら関係あるのかねえ。

55 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 23:07:48 ID:w42SBsk0
遺伝で思い浮かんだんだけど1世紀以上前とかの自閉症の人たちはどういう暮らしをしていたんだろうか。

56 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 23:31:17 ID:HdXPr+YD
正しいかどうかは分からないけど、
「発達障害は社会が生んでる」って言う人もいるからなー。
現代社会は求める人間の許容幅が狭すぎて、
許容できない人間=何かの障害 として処理してるって話。
まぁ障害者って本来的にそういう存在だけどさ。

つまるところ、現代で発達障害とみなされる人は
昔に生まれてれば職にもありつけて
社会でも許容されていたかもしれない。

57 :優しい名無しさん:2010/03/28(日) 23:51:04 ID:ctPcC1/A
昔この病名をクリニックで言われたことがありました。

それから色々小さかったころの事とか思い出して考えてみたんだけど、
楽しかった思い出、頑張った事、好きだったもの、そのすべてが全否定されたようで
自殺しようかと真剣に考えた。
でも、大学病院で精査してもらったら、誤診だったみたい。
クリニックの、問診だけで発達障害とか決めちゃう天才医師の言うことは、話半分で聞いといたほうがいいよ。

58 :優しい名無しさん:2010/03/29(月) 00:03:52 ID:2xxthwlq
結構、誤診が多い障害カテゴリーなんだけど、
対人関係能力のトレーニングとかやっていい方向にいっているから、誤診のままにしておくというのはあるみたい。
誤診でも、本人にとってプラスになれば誤診のままでいいんだよね

59 :名無し:2010/03/29(月) 21:41:02 ID:CrMoRV1G
>>46
PDDならまだいいけど、アスペルガーやカナーが産まれる可能性もあるよ。
兄弟で療育なんてよくあるし。

60 :名無し:2010/03/29(月) 21:53:30 ID:CrMoRV1G
>>14
ここのまとめサイトなのに、内容が子供の発達障害向けで合ってないよ。
よそのHP丸写ししないで、自分の言葉でちゃんと作りなよ。

61 :優しい名無しさん:2010/03/29(月) 22:18:57 ID:XFuxZEnq
>>56
アスペルガーとカナーは真逆だろ

62 :優しい名無しさん:2010/03/29(月) 22:25:52 ID:EYOBPUE3
>>59
>PDDならまだいいけど

その勘違いを正して欲しい

63 :優しい名無しさん:2010/03/30(火) 00:03:51 ID:nrCJxUuB
>>60
元々ここのテンプレだったものを丸写ししたのに
「合ってない」と言われても。

不満があるなら大人向けのまとめも作ってよ。
知識あるんでしょ?

64 :優しい名無しさん:2010/03/30(火) 00:06:29 ID:I1ujNwCm
>>63
そのうち作るよ。


65 :優しい名無しさん:2010/03/30(火) 00:55:07 ID:wIQ/T65U
41さんは高機能自閉症のような気がします。
私は高機能自閉症の親の立場なんだけど、うちのボウズみて感じる事と似てる気がする。
なんかこうしないと怖いことが起きるみたいに思い込んでるところとか。
(これがこだわりになったり、きちんと予定通りじゃないとパニックおこす原因なんじゃないかとおもってます)
ただ、療育を受けずに自力でなんとかしてきたから、いろいろ疲れてひずみがでてるんじゃないかと。
ものすごいストレスだったと思う。がんばったね・・・。

子供の時に感覚統合がむずかしかったりしましたか?
すごい不器用だったとか、感覚が過敏だったとか鈍かったとか。

自閉の症状と上手くつきあう方法をみつけとかないと、へたばっちゃうよ。
心が壊れちゃったら大変だからね。。。
とりあえず児童相談所に連絡してみて、自閉の診断してくれる施設とかあるから教えてもらったらいいと思う。
お医者さんと違って児童相談所とかは無料だからね。
良い出会いがありますように。


66 :優しい名無しさん:2010/04/04(日) 20:23:05 ID:PeTZcFtF
自閉症向け会話ソフトが人気=実体験踏まえ日本人主婦が開発−米

 【シリコンバレー時事】先天性脳機能障害とされる自閉症の子供を持つ日本人主婦が開発した会話補助用ソフト「Voice4u(ボイス・フォー・ユー)」の売れ行きが好調だ。
アップルの多機能型携帯電話機「iPhone(アイフォーン)」に取り込んで気軽に使えることから、昨秋の発売以来、販売数は前月比3割増のペースで推移。
3月末現在では、日米や韓国、中国など13カ国に利用者が広がっている。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010040400178

67 :優しい名無しさん:2010/04/04(日) 20:33:29 ID:8xrZrxJE
怠けと甘え

68 :優しい名無しさん:2010/04/05(月) 15:30:12 ID:e3JI63Ka
>>41
あなたの言いたいことわかる
病院で何をどうどんなふうに話していいのかわからないよね
医者の前でどの自分を出していいのかわからないし
文章にしたら毎度長文になってしまうし


69 :長文ごめん:2010/04/06(火) 21:56:19 ID:036zETDn
ID:+jIX6U7I=ID:PVcDCdSB=ID:mPMBhYotさんはまた来るかな?
あまりに俺の症状と酷似していて驚いた。

> 妄想の内容は、自分の考えている事が周囲に聞かれている(サトラレ状態)、
> 周囲の人が自分の事を馬鹿にしている・笑っている(外に出た時)、
> 自分は監視されている。監視までの厳しさでなくとも何気なく
> チェックされている、自分が〇〇すると何かが失敗するなどといった
> 事柄です。

ここらへんは強迫性障害に当たるんじゃないかな。
高機能自閉症に強迫性障害が併発していると思う。死への強迫観念に関しては医師に不安障害と言われるかもしれない。
俺も両方あって自閉症状としては
1)人との共感を得るのが困難 2)体は常に微振動させないと落ち着かない
3)すぐに視野狭窄に陥る 4)独り言を喋りながら空笑する
などが主にあり、強迫観念には
1)数を頭の中で繰り返し唱える 2)順序や対称性に拘る 3)不潔な観念に苛まれる
4)何も無い所で何かを避ける仕草を繰り返す 5)狙われてる気がして窓のそばに立てない
などがある。
だからあなたも糖質とか抑鬱とかACとかでなくHFA+OCDの治療を受けた方がいいかと思う。
なにより上の長文のように具体的な症状を紙にでも書いて持っていくのが一番。
HFAに関しては俺は治療も薬も知らんがOCDなら効く薬はある筈。俺はSSRI(パキシル)が効いた。個人差あるだろうけど。

70 :優しい名無しさん:2010/04/10(土) 15:58:08 ID:PjC7ATOu
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/car/1259579095/604

604 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2010/03/14(日) 20:16:12 ID:Ys0G3SgY0
>>603
2chに書き込んでまでナンバーの意味を理解したいなんて
自閉症じゃないか?もしくは統合失調症。精神科行った方がいいよ。


71 :優しい名無しさん:2010/04/10(土) 19:19:02 ID:BEBDC93b
_

72 :優しい名無しさん:2010/04/12(月) 16:26:40 ID:RIyZ2N4g
食べ物からうつ病になることがあるようです。
食生活を変えては?

73 :優しい名無しさん:2010/04/12(月) 18:21:52 ID:OxwLybe5
>>72

あんたどこのカルトの信者?

74 :優しい名無しさん:2010/04/13(火) 12:19:33 ID:bRac2p5T
>>72

確認していなくて申し訳ないが、先日、ニュ−速+
にスレあったはず。
自分、二次障害でうつがあるから「おっ?!」と気になり
後で開こうと思ってて、そのままにしていた。

どこかのネットニュ−スでも見出しだけ読んだよ。


75 :優しい名無しさん:2010/04/14(水) 14:08:55 ID:v7bvGBxS
主治医には同じく食生活の改善を薦められているよ。
便秘も良くないから食生活見直して、それでも出なければ下剤でコントロールするように言われてます。
うつ気分に関してですけど。

76 :優しい名無しさん:2010/04/14(水) 15:20:57 ID:6fk1wK2H
本だからよく覚えてないけど、単に健康的なバランスの良い食生活の勧めではなく、
脳に必要な栄養素が足りてないためにうつ症状が発生するというものです。
うつになっている人は炭水化物が好きでアミノ酸やビタミンB6が不足している等。
うつ症状によって違うみたいで、いい加減に書けませんが。

77 :優しい名無しさん:2010/04/14(水) 18:56:11 ID:GUQpBjF/
>>75
>>76

おまえらだけがそれを信じてればいい話


78 :優しい名無しさん:2010/04/14(水) 20:28:44 ID:v7bvGBxS
スレ違いになるのでこれで終わりにするけど、
カルシウム不足がイライラの原因になるように、食べ物が全て人の体を作っているのだから
ホルモンバランスやセロトニン等に影響があってもおかしくはない。

79 :優しい名無しさん:2010/04/16(金) 15:44:45 ID:cgffaBSP
叔母さんが「自閉」を、外に出て友だちができたら
良くなるといつも力説していく。

家で小遣い稼ぎ程度の仕事はしていて、無理に外に
出る必要もない。自閉をわかりやすく説明するには
どう伝えたらいいのかな。

脳の機能障害といってもわからないらしいんだ
親もよく理解できてないみたいだけど

80 :優しい名無しさん:2010/04/16(金) 16:09:49 ID:ojzkoRzc
>>79
普段ひとは、相手の仕草や表情のちょっとした変化や雰囲気から多くの情報を集め
相手の感情や認知の状態(相手が何を考えているかなど)を読みとるものです。

しかし、アスペルガー症候群の患者さんたちは、相手の微妙な表情の変化(口角の角度・眉間の皺・目の開き方・視線の先)や
声のトーン、ボディランゲージなど、情報の変化を理解することがとくに不得意です。

外に出て友だちができたら
上記の訓練になるよ


まあ、叔母さんは「良くなる」を治るって意味で使ってそうだから
上記の意味合いとはニュアンスが違うけどね

81 :優しい名無しさん:2010/04/16(金) 16:56:04 ID:bK8psDXK
>>79
>家で小遣い稼ぎ程度の仕事はしていて、無理に外に
>出る必要もない

そんな幸せ者には診断は必要ない

82 :優しい名無しさん:2010/04/17(土) 15:04:48 ID:0i0+W0zR
>>80
外に出て対人関係を持つと、自分の症状が際立ち、
相手にも説明しやすくなるのかも。なんとなく納得できた。
ありがとう。

>>81
大学の時の後輩の知り合いは(会ったことない)
家庭教師のバイトしているって。僕よりもっと幸
せだな





83 :震え才モチ ◆zKGQBjSk1M :2010/04/17(土) 15:34:32 ID:dLWqQw6G
カルシウム不足 かぁ (((・A))

84 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 20:35:08 ID:YmbdDhit
自閉症って治るもんなのか
治った姿がイメージできない

85 :優しい名無しさん:2010/04/18(日) 22:01:38 ID:T49mq3Gw
まわりの定型の振る舞い、それをそのまま頭の中で自分にやらせてみたものが治った姿かな

「ご無沙汰してますぅう〜^^」

うわっ、ダメだ、違和感が、おえっ

86 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 00:02:29 ID:xjthvnzu
規制ですぐに言えなかったが
どうしても気になるので書き込んでいく。

カルシウムと苛立ちに関係はない。
カルシウム摂ったくらいで苛つきが治まるなら
今ごろ精神科で引っ張りだこだろ。
Wikipediaのページでも読んでくるといいよ。

87 :優しい名無しさん:2010/04/19(月) 00:20:36 ID:7tcJjE5P
自閉症でもできる仕事ってあるの?

88 :優しい名無しさん:2010/04/21(水) 23:01:54 ID:iLbbC7IV
ここにいるひと、みんな働いていないの?

89 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 07:20:16 ID:34SLIIwW
このスレはASでもいいのでしょうか。
ASスレにたまに書き込みますが同じような状態の人がいません。

90 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 08:39:07 ID:seFUC8Sw
高機能専門スレだから、
AS診断されたけど自分は疑問があって高機能っぽいという前提ならよいのでは?

91 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 17:25:17 ID:QIoy4Oy/
検討中みたいですが、DSM-Vで、高機能、AS、広汎性とかがなくなって、
全部自閉症スペクトラム(ADS)になるみたいです。
ADHDは残るみたいですが、ADSと併発もあるようです。
将来はASか、高機能かという違いはあまり意味がなくなるのではないかと。

92 :優しい名無しさん:2010/04/22(木) 21:48:21 ID:pvz2ofRl
>>90
>>91
ありがとうございます。
感覚過敏が激しくなって苦痛です。
皆さんどうされてますか?
服薬以外で楽になれる方法があれば知りたいです。


93 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 18:46:38 ID:MX72TakP
>>91
高機能かどうかは重要なんだが…

94 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 22:05:08 ID:c1qLwrZa
>>93

知能は別軸

95 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 22:19:37 ID:s7PO6+2d
>>92
無添加洗剤(しゃぼん○○○)(洗濯機)で服のかゆみが無くなったって。
石鹸も使ってるかも。知ってるのはこれだけ。しかし、これは刺激を弱めるだけなんだと思う。
過敏が緩和されるわけではないのでしょうが、ただ、石鹸にしては高いです。

96 :優しい名無しさん:2010/04/23(金) 22:55:18 ID:nAKopMcP
>94
kwsk

97 :優しい名無しさん:2010/04/24(土) 14:01:40 ID:mK1qrY4R
<自閉症>オキシトシン投与で知的障害者の症状改善 金沢大
4月24日10時55分配信 毎日新聞

 脳内ホルモンの一種「オキシトシン」の投与で重度の知的障害のある自閉症患者の症状が改善したと、金沢大・子どものこころ発達研究センターが23日、発表した。主治医の棟居俊夫・特任准教授は「知的障害のある患者で効果が確認された例は初めて」としている。

 オキシトシンは出産時に大量に分泌され、子宮や乳腺の収縮などに作用、陣痛促進剤などとして使われている。他者を認識したり、愛着を感じる機能に関係するとの研究結果も最近出され、知能の高い自閉症のアスペルガー症候群で効果が実証されたとの報告もある。

 この報告を知った、同センターに通院する20代の男性患者の両親が、08年にオキシトシンの点鼻薬を輸入し、数カ月服用したところ、
(1)主治医の目を見て話す(2)対話で笑顔を浮かべる(3)IQテストが受けられるようになる−−など症状が改善。10カ月間投与し改善状態の持続も確認した。

 男性は3歳で自閉症と診断され、服用前は他者と目を合わせず、質問におうむ返しの反応しかできなかった。

 これまで重度の知的障害がある自閉症患者へのオキシトシンの投与例はなく、今後、どのような患者に効果があるかを見極め、必要な投与期間や量、対象年齢などを突き止めるのが課題という。

【近藤希実】

98 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 02:39:27 ID:Qpgleelf
各発達障害スレに張られまくってるなオキシトシン

99 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 11:25:42 ID:1uBOZOq9
オキシトシンさんの人気にshit

100 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 17:42:05 ID:xc4XGK/Y
mindblindnessは薬では治らない。
でも本人が悪いわけでもない。

101 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 18:24:58 ID:B/r1g1Hz
>>95
ありがとうございます。
痒みではなく接触している事の不快感です。
やはりこれは解決策は難しいですね。


102 :優しい名無しさん:2010/04/25(日) 22:56:23 ID:NXJTN+OO
離人スレで自閉症スペクトラムっぽいと言われて来ました。
思い当たるふしがいっぱいあります。行間が読めないとか。
人との会話は今まで他人の反応を観察して、マニュアル化したものを頭の引き出しにしまって、それを取り出しながら話す感じなので、新しいパターンだと固まることしばしば。
『彼は太陽のようだ』って言葉を、『彼は明るい人だ』ってすぐ認識できない。オレンジ?丸?熱い?何が言いたい?って、少し考えこんでしまう。
調子が悪いと人や物と物理的な距離がうまく取れなくなってぶつかりまくったりするし。
感覚過敏の記述で、小さい時に洋服に縫い付けてあるタグが苦痛で、全部ほどいてから使ってたことも思い出しました。
物音にビクッとなる症状は、昔から継続してあるし。
周りから浮き孤立しつつも中途半端に適応してしまって、たまに辛くなります。動物と触れ合うと癒されます。
長文吐き出しすみません。

103 :優しい名無しさん:2010/04/26(月) 01:40:13 ID:QXJxr0MO
なんで自閉症に生まれてきたんだろう

104 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 05:13:03 ID:sfjeaywq
涙とまらねー(´;ω;`)

105 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 08:01:53 ID:EzPrDsJz
>>103 前世の天罰かも

106 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 11:05:47 ID:cDQkfrSn
前世の天罰なら自殺でもしないとな。

107 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 12:18:21 ID:YTGf4/lO
仮に天罰なら、自殺してもまだ来世に残りの罰が・・・
逃げるのは止めよう

108 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 13:03:53 ID:wRgkU5jf
輪廻転生思想は万物が流転するという点で正しいのかもしれないけど、
そこに罰とか加えるから、おかしくなる感じがする。
誰も確認できないことをいいことに、勝手な自己責任論を言い出すのは現象を悪用している。
生まれつきのことなんかに理由はあるかもしれないが、責任なんか無い。

109 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 14:50:35 ID:VVlpc83n
葬儀屋とかもそれに近いと思うんだよな、金、カネ、マネー
まあ俺の親は心から先祖の墓参りに行くようだから、親が死んだら親の望むようにするけど
俺が死んだら、俺自身は無縁仏でいいし、なんなら俺の骨なんてゴミ扱いでいい
死んだら「俺の骨がゴミ扱いされて悲しい」だなんて感じることもないだろう
つっても、自分の死が近いのを悟ったときは、こんなことも言ってられなくなるかもしれんな

110 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 21:28:40 ID:5Jhdm5PA
俺も無縁仏になりたいな。
決行日を決めよう。

111 :優しい名無しさん:2010/04/29(木) 22:13:07 ID:4hu1fymr
>>109-110
墓いらないやつ多いなw
俺もそんな一人

112 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 12:35:08 ID:YNvxW0El
自閉症スレと自殺スレ見るのが日課

113 :優しい名無しさん:2010/04/30(金) 15:18:46 ID:5PThfwOd
>>112
俺もそんな一人

114 :優しい名無しさん:2010/05/03(月) 21:01:06 ID:3KAgq0Jl
自閉症に産んでくれた親が憎い

115 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 00:15:28 ID:YhXhxuJy
親を憎むことはないかなぁ
好きで自閉症にしたわけで無し

116 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 00:16:11 ID:jJfbakjg
親が自閉症を早く発見してくれたら、この苦しみは和らいでいた

117 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 11:03:09 ID:mtmL9MDh
>>115
自分が自閉症で親もそうだとしても?
>>116
全くだ。
俺もその点で親に放置されていて自閉症の診断は去年になってから。

118 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 15:54:23 ID:YhXhxuJy
遺伝するって話?うちもそういう家系だけど。
だとすると親もまたその親を恨んでって感じで延々と続いてしまうような。
まぁ俺は子供作ることは無いけどさ。子供に俺みたいな思いはさせたくない。

119 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 16:28:58 ID:DkojrDxw
親のことを恨むだなんてとんでもない、こんなごくつぶしをここまで育ててくれて感謝
人間関係に限るとアレだけど、それ以外、一人でやりたいこととか空想とかしてると生きてて楽しいし、生んでくれて感謝
俺のこれからの生き方の予定とかうちあけても、太平洋のような反応をしてくれたし、今思うと、親に恵まれてよかったな

子供に同じ思いをさせたくないだとかは、結婚願望が全くないからそんなこと考えてみたこともないな


120 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 17:59:53 ID:KnFZrUcN
知的障害のない自閉症なんていう知識は親世代には無いから、
早期発見・療育なんて無理だったから、親は恨まない。
でもここで家は絶えさせる。孫はあきらめてもらう。

121 :優しい名無しさん:2010/05/04(火) 18:05:52 ID:67CCilZD
池沼でない自閉症圏の概念が顕在化してきたのはここ数年のことですから
親を恨んでも医者を恨んでも誰を恨んでもなにも出てきません

122 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 00:53:03 ID:OsdZPYfB
> 知的障害のない自閉症なんていう知識は親世代には無いから、
> 早期発見・療育なんて無理だったから

こういう親の世代の立場を想像出来ないんだろうね

123 :優しい名無しさん:2010/05/05(水) 22:52:17 ID:iRdSZy8f
一人暮らしをし始めてから、
かなり二次障害が軽くなってきました。
親と同居の頃は、電車も大変だったのに。
働けなくても、行動が自由にできると
ぜんぜん違いますね。
ややこしい親からは、離れて暮らしたほうがいい
人は、多いんじゃあないのでしょうか?

124 :優しい名無しさん:2010/05/08(土) 23:52:09 ID:dGf3vU7f
働けないのに何故一人暮らしできるの?

125 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 11:46:06 ID:f+e3jSvG
高機能自閉症で仕事持っている香具師って多いの?

126 :優しい名無しさん:2010/05/10(月) 12:58:00 ID:6epSYILM
俺、算数障害かも知れない。  
小学生レベルの計算もできない。
足し算、引き算、掛け算はできるけど、二桁以上の割り算になると無理だ。
分数もできない 

127 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 09:33:39 ID:0MIlpADH
そんなの電卓を使えばよろしい
手段問わず、正確に計算できればいい

128 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 12:38:58 ID:TdE+lbUn

高貴脳自閉症か・・・

自閉症のWEB自己診断テストやったら、可能性高いって出ちまった orz
もしそうなら、人間関係構築が上手くいかないのが説明ついちまう

129 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 12:45:35 ID:TdE+lbUn

自閉症自己診断テスト - 発達障害って治る?
http://jihei.net/jihei-shindan.html


130 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 18:15:17 ID:DynuS6Iq
>>129
>自閉症自己診断テスト - 発達障害って治る?
>http://jihei.net/jihei-shindan.html

また似非科学か

131 :優しい名無しさん:2010/05/11(火) 19:24:01 ID:RJxRcZ3t
>>130
似非科学とは何ぞや?
単なる自閉症自己診断テストじゃん

132 :優しい名無しさん:2010/05/16(日) 16:45:52 ID:MsQaQDu1
http://www.cyzo.com/2010/05/post_4470.html

133 :優しい名無しさん:2010/05/17(月) 15:07:31 ID:g094fgCu
みんなして私のこと変な人って目で見るような気がするんですけど
発達障害の方はそう思いますか?
これから診断受けるところです。

134 :優しい名無しさん:2010/05/18(火) 11:07:45 ID:dpvKfNSW
>>105
そういう創価学会みたいなこと言わないでくれよ。

135 :優しい名無しさん:2010/05/20(木) 04:10:05 ID:tlC6hV+V
てst

136 :優しい名無しさん:2010/05/26(水) 23:48:36 ID:qYZsh30e
あげ

137 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 09:40:41 ID:9O0xirjU
成人の高機能自閉症の方、幼児時代はどのような感じでしたか?
わが子がそうなのですが、これからどのように成長していくのか全然見えなくて…


138 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 16:52:21 ID:3oVI4/yJ
>137
我が子は一歳半で言葉の遅れに気付いて相談に行きました。
他に気になった点はミニカー一列並べと乗用車玩具を逆さにしてタイヤ回し。

でも目は合うし、大人の言う事は理解できる、指示に従える。
一人遊びは多いけど御友達とも絡める。こだわりなどは無し。
三歳から言葉も問題なし。
療育なしで幼稚園も小学校も普通級に通いました。
今思うと通えていただけですね。集団の中で孤立していました。
本人は全く気にしていませんでしたが。

やはり10歳すぎから他の事の違いやトラブルが目立ち始め
いわゆるクラスの外れ者のような存在。
登校拒否は無かったので何とかなるかとそのまま普通中学、底辺高校卒業、フリーター。
バイト先で仕事ができないと報告をもらい、当時ようやく大人の発達障害という言葉を知ったので
受診・手帳取得、訓練を経て何とか障害枠就職するも数カ月持たず。←今ここ

今、高機能と診断された幼児持ちママにアドバイスするとしたらひとつだけ。
「将来何とか(普通)になるかも・・」「手帳取ったらこの子の肩書きに傷がつくかも」という考えは捨てたほうがいいかもです。
うちの子はもし療育を受けてたら、現在ある二次障害や社会不適応がもう少し軽かったかも、と思うからです。
今できる事を今のうちに。自分でどうにかしようとしないで専門家の手を借りてください。

139 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 17:23:52 ID:NtJXehgk
女性が路上で小学生を刺した事件について、自閉症についてまったく無知な人間が、
ネット上で「典型的なアスペルガー」と発言。
その根拠は、洗面器を何回も洗っていたという行動一つでだ。
無知な人間の発言など無視すれば良いとも思うが、その発言を読んだ人はどう感じるであろうか?
またも偏見と差別が生まれるのではないか?

http://iza2000jp.iza.ne.jp/blog/entry/1612846/

140 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 17:53:50 ID:96wfRI+O
あの事件は、どう見ても統失100%なんだけどねぇ
犯人が健常者じゃないとすればね

141 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 19:04:29 ID:0wYSZm+z
>>139
どう見ても等質だろ
>>137
俺は小学校の頃から酷い苛めにあったけど、親が苛められたらやり返せと怒鳴るような両親だったので登校拒否しないで高校まではストレートに卒業できた。
高校は幸い偏差値の高い学校だったのでDQNなやつに当たらなかったから問題なかっただけなんだけど。
振り返ってみれば一学年に友人を一人か二人しかつくらなかったなあ。
学年の終わりまでにやっと男子の苗字を覚える程の無関心振りだったから、女子なんか全然見なかったなあ。
大学も物理が好きなので入ったけど、それ以外はさっぱり関心が湧かないので授業に出るのも苦痛だった。
自分なりに粘ったつもりなんだけど勉強がさっぱり出来なくなって2年で中退した。
その後は働くため適当な会社に入るも、人間関係の問題で一年も持たずに止めてはまた入るを繰り返して、色々職を転々として現在に至る分けだけどね。
家に居るときも家族と顔合わしてもムッツリふて腐れていたらしくて、親との関係は最悪になってとうとう家からも追い出されちゃったし。
もうね40過ぎたから今居るとこ首になったら、家賃滞納して飢え死にするしかないかと思っているよ。
とにかく子どもに障害がある事が分かったら、早期に適応プログラムを受けさせて対人関係のスキルを上げさせることが重要だね。
成人して社会不適応の障害に気付いても手遅れだよ。

142 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 20:12:31 ID:OLAnV5Ln
>>138
本人は、受診、手帳取得、訓練に反対はしませんでしたか?

我が家は、35歳にして高機能自閉症だろうと診断されましたが、
本人は、オレはまともだとその診断を受け入れません。

ちなみに今までは、引きこもりか統合失調症かもと
親は何も言っていませんでした。

143 :137:2010/05/27(木) 21:32:53 ID:9O0xirjU
>>138
>>141
どうもありがとうございます。
子供は幼稚園の年少で、一応理解ある普通の園に通っていますが
小学校は普通級にこだわらず支援級でいいなと思っています。
家庭療育はやっています。年中になると地域のSSTに通えるらしいので
なるべく参加させてみます。

さっき布団で一緒にいたら「お母さん、幸せ」って言われてうれしかったです。

144 :優しい名無しさん:2010/05/27(木) 21:51:04 ID:3oVI4/yJ
>138です。
>142
最初は戸惑っていましたがすぐ同意はしてくれました。
高校生ぐらいから自分は他人と少し違うということに気付いていたようで、話はスムーズでした。
本人は自分の力だけではバイト・就職はできないと悟っていたので
高卒後の進路(?)ができてよかったと言っていました。(これはこれでどうかと思いますが)

ただ実際に作業所や訓練所では落ち込んでました。
近所の同級生とかに知られるのは嫌だとも言っていました。(友達はいませんが)
今まで自分はずっと「普通」の人と思っていたわけですから、今の状況にまだ慣れず辛い感情もあるのかもしれません。
これは医師に言われた事ですが、小さい頃から療育をする環境にあれば
障害者がたくさんいる状況にも慣れていてもっと早く社会に出られたかもと。

>137
現在成人の人たちが幼児の時は、発達障害という言葉も無く
通級なども存在しない時代でした。
自閉症と言ったら昔ながらの知的な遅れのあるカナーのイメージしかなく、
ちゃんと話せるうちの子は違う!と考えるママさんは多かったと思います。私もです。

今は公も療育に力を入れていると思います。
使えるだけの支援を使って、今できる事をたくさんしてあげてくださいね。
一番の療育は親の愛だと思いますが、それは足りてるみたいですね^^

145 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 00:42:17 ID:zIbFm38e
>>143
子どもは小学校に上がったばかりです
私も子供は支援級や通級で行けたらと思っていたけど
なかなか現実はそうは行きませんね

自治体にもよるんでしょうが知的に遅れのない子どもは
支援級にはまず入れません、通級もまずは普通級に通ってみて
問題が発生したら・・・としかいわれません
情緒級があるような自治体だと親が頑張れば入れるかもしれません

146 :優しい名無しさん:2010/05/28(金) 23:14:02 ID:sOcA9YKM
>>144=138
遅くなりましたがレスありがとうございます。>>142です。

>高校生ぐらいから自分は他人と少し違うということに気付いていたようで
>本人は自分の力だけではバイト・就職はできないと悟っていたので

我が家は、そういうことも感じてる様子はありません。
元々、言葉の遅れがあり、保母さんから注意を受けたのを放置し、
小学校でも、普通の子のようについていけないからと養護学級にいれたものの
本人の希望で、中学は原級、高校も底辺高へ進学。
親の反対を押し切って、専門学校へ進学し勝手に中退。
その後、引きこもり始めました。丁度、引きこもりに関して暫く様子を見るというのが
当たり前になりつつあって、親も保健婦さんも放置。

私は妹ですが、35歳という年齢から親を説得し、保健婦さんの協力を得て
病院へ連れて行って診断されました。
お医者さんが言うのは、『本人が困ってSOSをださなければ今のままずっと行く』と
言われました。たぶん、そうでしょう。

食べるものは母が買ってくるし、料理も母がする、後片付けも母。
洗濯も、掃除も、洋服をタンスにしまうのも母。
本人は、何も困りません。毎日が夏休みです。
本人曰く、本を出版して稼ぐとの事。出版できるかも未定。

自覚してもらうには、本人が日常生活に困らないときっとダメなんでしょうね。
もっと早くに、病院へ連れて行くべきでした。

ダラダラと書いてすいません。

147 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 01:19:52 ID:hPjZerdt
自分は40すぎで診断はされてませんがほぼ確実だと思ってます。
幼児期はパニックで泣いていることが多かったですね。
みんなと一緒に遊べない、楽しめない、今もそうですが。
こだわり、強迫性障害
結構記憶に残っていて情景を思い出す事が出来ます。
仕事でも、ある年齢にもなると職場をまとめるといった事が要求されますが出来ない。
一人でする方が気が楽でいい。なにかを成し遂げても満足できない。
人並みに楽しめない損な人生だと思っています。
しかし、今でも親の愛情を感じます。いままでやってこれたのも親のおかげと思っています。
いつまでもお子さんを見守ってあげてください。

148 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 10:55:00 ID:a1uz8A13
>142=>146さん。>144です。
よく言われる事ですが、障害はほんと、人に寄りますね。
同じ診断が下っていても100人いれば100通りです。

現在うちの場合は、発達障害者支援センターに顔を出しつつ、
のんびり職探しをしている状況ですが、正直「毎日が日曜日」に近いです。
この障害の人にとって、生活のリズムや家事を身につける事は大切だと医師に言われましたので
できる範囲の家事をやってもらっています。
幸い、幼少の時から生活力をつけるべく手伝いはかなりさせていたので、抵抗無くできています。
まだ自活できるほどの腕はありませんが、徐々に進歩していくように導いています。
#でもやはり応用が難しく、やってほしい家事を箇条書きにした物を淡々とこなすだけです。

本を出版したいと思うほどなら、もしかしたらうちの子より知的に高く、自閉度も軽いのかもしれませんね。
その分自分の障害を認めるのも大変なのかもしれません。

でも、障害の有無にかかわらず、身の回りの事は自分でする事は大切です。
今からでも遅くないと思いますよ。寿命通りなら母親は必ず先にこの世からいなくなります。
少しずつ母の仕事から自分の仕事へ切り替えができるといいですね。

149 :優しい名無しさん:2010/05/29(土) 21:35:10 ID:KU+OQ2/o
>>148=144さん
>>142=146です。再度の返信ありがとうございます。

>できる範囲の家事をやってもらっています。
>障害の有無にかかわらず、身の回りの事は自分でする事は大切です。

診断直後に、私の提案で買い物、後片付け(自分のだけ)をやらせていこうよって
言ってみたんですけど、2、3日続いただけでした。
本人もやりませんが、母も邪魔だからと食器を洗ったり、買い物も行ってしまって。
母も、言葉の遅れ等は自分の子育てが悪かったかもと思ってるので
つい、手を出してしまうところがあって。なかなか続きませんね。
でも、身の回りのことはほんとやってもらわないといけませんよね。

>本を出版したいと思うほどなら

内容が問題なんです。本人に会わないで診断すると『統合失調症』って病名が
一番最初に思いつきますって医者に言われました。
現実感の無い内容を本にして、出版するっていうから困ってしまって。

>やってほしい家事を箇条書き

これはいいですね。我が家でも、取り入れてみたいと思います。
聞いてくださって、ありがとうございました。
一歩一歩、今からやっていこうと思います。

150 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 00:44:25 ID:ynFweWP/
続きは育児板でやれよ

151 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 11:37:05 ID:CQ2pJ1aJ
コンサータとかいう薬、日本でも承認されて欲しいな。
少しは自閉/多動とか改善されるだろうに。

152 :優しい名無しさん:2010/05/30(日) 13:47:29 ID:gzR4ZJFN
大人の発達障害は、昭和大学附属烏山病院へGO!!
http://www10.showa-u.ac.jp/~karasu/contents8/hatatud.html


153 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 11:53:56 ID:bJE2AmvH
あんまり方々に貼りまくるなよ
なんちゃってアスペや、なんちゃって自閉症が殺到するから

本当に人間関係に支障きたして、うつ病などに苦しんでるやつだっているんだし

154 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 16:39:35 ID:h6eMDh4j
>>151
コンサータはADHDの薬だから、自閉から来る多動や自閉そのものの症状には効かないよ。
今は18才以下だけ認可されてるね。


155 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 19:09:18 ID:+Y8YilPl
オーラップはくすり110番でも自閉症に有効と明言しているが
クリニックに置いてない。マイクリニックね。
自閉の概念が大人ではあまり意味ないのか。

156 :優しい名無しさん:2010/06/03(木) 20:10:50 ID:QwHzEGv0
>>155
作用機序は、単にドーパミン受容体に拮抗して、ドーパミンを伝わりにくくするだけでしょ?

保険適用も小児にしかないし、ほかの抗精神病薬でも同じなんじゃないかと素人的には思うんだけど。
むしろ、抗精神病薬の種類はいっぱいあるから症状を見て、医師に適切なものを選んでもらった方が良いと思う。

あと、クリニックにないのなら、取り寄せてもらおうよ。それか院外処方にしてもらう。

157 :優しい名無しさん:2010/06/04(金) 16:44:01 ID:aOzO4h9F
>>151
コンサータはもう日本で認可されているよ
でも、適応は子供のADHDなんだけど

オーラップはSSRIと併用禁忌なんだな・・

158 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 22:52:15 ID:G6JImSq3
今日自閉症と俺の管理している奴が自白してきた。。
見た目普通なのにただ単に人見知りが激しいだけかと思ったら。
その子の親に電話したらなんと無責任なことか。
俺「こちらで雇った●●ですが、明日就業日なのですが、本人からの返答が曖昧で電話しました」
親「うちのこ自閉症なんですよお。けど病気じゃないです。体は健康です。ただ・・・」
俺「自閉症で宜しいのですか?自己の健康申告書に健康と記入しているんですが」
親「ええ病気ではないです。けど会社に迷惑かかるなら辞めさせてください」
いやいや・・・雇入れた時点で十分迷惑なんですが、
人によるのだろうが、自閉症は本番前になると極度の緊張して逃げたくなるのか?
親も親で成人しているとはいえ、心配なら治してから面接してくれねえかね。
つか虚偽の申告も詐欺だろ。。。

159 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 23:10:56 ID:+trOeu/Q
>>158
自閉症は治んないよ、病気じゃないもん

障害だからね目が見えないとか足が動かないとかそういうのといっしょ
一生付き合っていかなきゃ行けないもの


160 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 23:17:55 ID:DwvaEwz/
普通は面接の段階で気づくだろ。
面接もそこそこにいきなり採用決定の会社ならしょうがないが。
派遣かなんかかな。


161 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 23:31:20 ID:gguDBcn4
携帯にかえちまった。
>>159
障害でもさ障害ありますって申告しないの?
障害者だからって差別はいかんけど、本番前にいきなり緊張しました。
辞めますはないだろ。どんだけコストかかってると思ってんだよっていいてえ。
説教すりゃ黙るからさ、たちわるいよ。
>>160
まあ派遣だが、面接→見学は普通だったんだよ。自閉って気付かないほどやる気があってな。
何百人ってやってたが、これで2名目。自信無くしたわ。

162 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 23:45:50 ID:dg2n7h8y
障害明らかにしたら仕事が無い(=生きられない)
そんな社会の犠牲者でもあるね、その人。

163 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 23:49:50 ID:/U7Bc4T5
>>161
世間の厳しさを知らないタイプなんだろ。
常識的に考えて「緊張したので辞めます」はおかしい。

そういうのは自閉症とかそうでないとかは関係ない。
親子ともども、ただの世間知らずだよ。

164 :優しい名無しさん:2010/06/07(月) 23:53:19 ID:gguDBcn4
>>162
生きられないほど大変だった訳ではないが、実家にいたくないようだった。
一人でいたく自由がいいんだろうね。寮希望できたし。職務経歴は比較的まともだった。
ある程度能力はあるんだが最近の不況じゃ切られるね。
まあ明日様子見て判断するよ。最後まで見てやらんとな責任あるし。

165 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 00:00:22 ID:gguDBcn4
>>163
世間知らずならまだいいがな。自閉症盾にされっとなんともな…。
知らん顔して連れて行くわ。
派遣なんて自閉なのか判断つかないの沢山いるからさ。


166 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 00:21:02 ID:UFifhjVG
まぁ見抜けず雇ってしまった方にも責任があると思って
しばらく様子見ることだね。
確かに派遣なんて、障害を伏せててもいくらでも潜り込める。
続くかどうかは別だけど。

しかしその子供の方も、親に辟易してるのかも知れんね。

167 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 10:15:00 ID:6JQukajL
様子もみるもなにももうだめ。やる気はないし、危ない。障害者は健常者と同じにしたいのはわかるけど、周りに迷惑かけんな!
億単位の損害がでるかもしれないって理解出来ないかね。
この数日で何十万って損害でたよ。俺が鬱になる。
面接で見抜けつーなら、やってみろ。現場と板挟みになりながらな。
どれが健常者で障害者なんて自己申告してくれないと区別出来ないよ。


168 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 12:04:01 ID:xNMDzz4o
>>167
このスレで何度も書き込むあなたも
相当空気が読めない人だね。

169 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 19:56:39 ID:OvrNbyLv
40歳台のおっさんですが42点でした。閾値を越えています。
自称○○はでいいてすかね。自称ASとか。


170 :優しい名無しさん:2010/06/08(火) 21:18:25 ID:0DQPO9Tf
派遣か、健常者でも愛想良く明日からお願いします。と言っときながら
当日になってやっぱ割に合わんと欠勤したのいたな。


171 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 00:56:04 ID:LbUBUUJy
アスペルガーなんて、犬や猫、動物以下だから
鬼と言われようが、ヒドイことされたら相応の罰を与えることにした。
犬だって悪いことしたら、悪いって気づくのにね。
アスペルガーは、相手を傷つけたことも、なぜ怒ったのかも全く理解できない。

172 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 09:04:15 ID:GZ5g1TCa
雇い主にははっきり言いたいけど辛いところもあるよね。
医師に診断受けても手帳が降りなきゃ障害枠で働けない。
一般で職を探さないといけないのにカミングアウトしたら100パー就職無理。
親同居で生保も無理。スネかじりも辛い。いったいどうしろというのか。

173 :優しい名無しさん:2010/06/09(水) 23:47:27 ID:8z8kEFZV
>>161
その、なかなか他人様からは見抜けないところが、まさに高機能自閉症だなぁと。
自分がそうだから、わかるんです。

 初めてここに来ました。
35です。多分、軽めの高機能自閉症なのかな、と思います。
来月には、県の発達障害者センターに行ってまず相談をする予約を
入れてあります。
 すごく、納得することが多いです。
子供の時から、一風変わった子でした。自分でも自分は変だなと思って
いました。それは幼稚園のころからでした。
幼稚園の先生から「〜ちゃんは、楽しそうに遊んでいるんですけど、いつも
一人で遊んでいるんです」って親が言われたことがあるそうです。
なじめないし、自分はなんか変だな、と思いつつも、田舎だったので
勉強が通用してしまったから、ちょっと変でも、「でも〜ちゃんは勉強できる
から」で
小中学校は、通り抜けてしまいました。
高校で、つまずいて、それも「今までいい子やってきたから」で済まされ
大学に、受かってしまい、一人暮らしを始めたものの、とてもそんなこと
こなせる力のない自分に直面し、シラバスを見て、単位を計算しながら
自分の時間割を決める、というのが最初ほとんどできませんでした。
なんで、みんなはそれができるのかが、わかりませんでした。
大学は6年行って、結局退学しました。
それから、仕事をしながら、カウンセリングや病院や自助グループに行き、
心的な問題はかなり解決したところで、見えてきたのがこの事実でした。
すごく不安定な家庭に育ったのでそういう問題もいっぱい抱えていました。

怖いし、辛いし、悲しいです。
でも、薬を飲んで、楽になるならいいのかなって思います。
がんばります。

174 :優しい名無しさん:2010/06/11(金) 19:53:44 ID:b4YyVbCS
頑張るんじゃなくて、要領よく生きることだな。
こっちの方が数千倍難しいんだがw

175 :優しい名無しさん:2010/06/14(月) 11:19:41 ID:ZHbRl+WC
いい距離を長年保てていた大切な友人Aと、
私の方が付き合いの長いそこそこの付き合いの友人Bが、
全く私と関係ない場所でひょんな事で知り合いになり、
最近非常に親しく交流してるのをブログで見る度本当につらい。
私も誘ってくれてもいいのに。とか。
軽く気持ちを話すと「断然○○(私)の方が大切だよ!」とAは言ってくれるけど、
実際にそうなのかもしれないけど、めちゃくちゃ会ってるのを見ると、
胸が押しつぶされそうになる。
こんな異常な執着を持たずに、いい距離を保って付き合える大切な友人だったのに切ない。
というか切ないなんて言葉じゃ足りないんだけど。発狂しそうになる。
気持ちの抑え方が分からない。つらい。

176 :優しい名無しさん:2010/06/15(火) 09:34:36 ID:Tzigkt8j
もう限界だ。死ぬ。

177 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 04:34:45 ID:+/a1W578
すみません、教えてください。
療育って、具体的に何を示すものなのですか?
ウチには今小学1年の自閉男子がおります。
1歳10ヶ月で様子見になり、2歳半の頃には自閉症と診断されました。
○○学園みたいなところに通うのが良いと言われ、3歳から施設にも入れましたが
そこではただ預かっているという感じでとくに療育?というか、特別な指導を
受ける様子は見られませんでした。
とにかく一日ゆるーい保育をやってるなという印象しかなく、
痺れが切れた私は、年長から普通の保育園に入れてみました。

保育園と施設ではお遊戯のレベルが違いすぎてうちの子は確かに取り残されて
いましたがそれなりにシャンとしてきて普通に育っているようにも思えました。
自治体や医師に言われるがまま子を預けて来ましたが療育ってなんぞや?
というクエスチョンだけが残りました。療育って、具体的に何をすることなんでしょうか?
社会スキルって、療育を受けると見に付くものですか?
社会の縮図のような集団の中で「今の自分ちょっとおかしい」とか、気づくことは社会性を
伸ばすトレーニングのようなものだと思うんですが。
ビーズつまんで箱に入れたりするのが療育?手先の訓練?
早期療育を受けると自閉が緩和するとよく聞くのですがこの早期療育って何?
ちなみに息子が通っていた施設では月に1回だけSTによるテストみたいなものを
受けていましたがまさか、これが療育?
よーわかりません。

長文失礼しました。


178 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 07:13:35 ID:NvKWBvdU
>>177
こちらへどうぞ

●●広汎性発達障害統一スレ10●●
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1270187012/l50

179 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 08:06:13 ID:MdU3ivvl
>>177
こっちもあるよ
ここは本人たちのスレ、お子さんのことなら
育児板にも該当スレあります

療育ばなしスレ 6
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1259548172/

よーわからんのなら図書館にでも行って
該当図書を読むのもオヌヌメだお

180 :優しい名無しさん:2010/06/16(水) 09:15:00 ID:NvKWBvdU
書き忘れ
178も育児板です。
療育関係は育児板の方がよいかと。

181 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 01:05:35 ID:XxqcO6Vn
30代の男です。
昔から仕事が出来ない人で、職を転々としてきました。
あまりに仕事が出来ないので、「病気」を疑っていたら
この症状に行き当たりました。

普通の人が普通にできることが自分には出来ない
自分のことすらキチンとできない。
何をやらせても上手く出来ない。
ただのズボラでバカなダメ人間なのかもしれませんが
とにかく、生きにくい世の中です。
転職を繰り返しロクなスキルも職歴もなく、もう後がなくなって
しまいました。
未だ診断を受けてはいないのですが障害なのか、そうじゃないのか分かりませんし
障害だと分かったとして、それが何かの解決になるかも分かりません。






182 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 01:45:06 ID:i0F/c4j/
>>175
昔逆ってゆうか、自分がそう感じてるととられた事あったわ。むしろ他人に関心無いのに。
「○ちゃんと○ちゃんが私取り合いしてるから」とか
「私は女にひがまれてイジメられるから働けないの」
とか自意識過剰で、ガキ過ぎるしめんどくさいから女と付き合うの辞めた。

183 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 09:02:16 ID:5x1Gmvcg
>>181
診断を受けて見ない事には単なる思い込みかも知れません。
まずは精神科に行きましょう。

それから、このスレへどうぞ

184 :優しい名無しさん:2010/06/17(木) 12:42:13 ID:TQSAmt8S
>>177
http://development.kt.fc2.com/nursing.html

上にも書いてあるけど、療育も色々あるし、
小さい子に社会性を伸ばす訓練をいきなりするのは無理。
発達レベルに合わせてスモールステップで課題を与えて、
達成感を持たせながらゆっくりとやるのが早期療育。
一見お遊びに見えるかもしれないね。
でも、ビーズもそうだけど、やってる事には一つ一つきちんと意味があるし、
そうやって身に付けた療育を受ける姿勢が、集団生活での土台になっていく。
施設できちんと話を聞かなかったのだとしたら親の怠慢だね。
ちなみにテストは発達チェックだと思われ。
今は普通級?
その年齢ならSST(ソーシャルスキルトレーニング)が受けられるから、
通級指導室の利用や民間療育を探すことを考えてみたら?

185 :177:2010/06/18(金) 09:01:38 ID:/2iMpzEt
>>178
>>179
誘導ありがとうございます;;スレチすみません;;

>>184
>発達レベルに合わせてスモールステップで課題を与えて、
達成感を持たせながらゆっくりとやるのが早期療育。

なんとなくしっくりしてきました。
施設ではやはり社会性の訓練のような事や作業療法的なことはほとんどなく、
私は無勉強でお恥ずかしいかぎりですが、他の勉強なさってるお母さん方から
も「物足りない」という声は聞かれました。
子を保育園に入れる際に、自治体の教育指導係?の方に
「施設では療育バッチリ受けられてると思いますが(なにか不満でも)」
みたいな話になり、「え、何が療育?」と、内心わからなくなりました。
私は本に書かれているような言葉や社会性を身につける遊びをやったり作業訓練をやったりするのを療育だと思っていたので。
指導係の人に、
「療育かどうかわからないが月1回STによる親子教室(上で言われた発達検査)を受けている」
という話をすると「ちゃんと受けられてるじゃないですか」
と、満足そうに納得した様子だったので???となったわけです。

ちなみに子は今地元小学校の知的支援教室にいます。
知的な遅れは殆どないのですが、それしかなく、普通クラスはきびしいので。
養護の先生とも、SST受けさせたいよね、という話はしました。
民間療育などさがしてみます。ありがとうございました。








186 :優しい名無しさん:2010/06/18(金) 09:39:18 ID:NMt3H7U/
>ビーズつまんで箱に入れたりするの
って作業療法だよね…
親は受身になっていちゃいかんと思う。
SSTは学校でも出来るから、支援級の先生とも相談してみたら?

187 :177:2010/06/19(土) 00:41:03 ID:RZXTdLOk
>>186
いままでなんとな〜く流されていた自分に後悔している最中ですorz
一応SSTに関しては先生のほうでその都度つまづいたらフォローして
もらえるとのことです。
通級が理想ですがなかなか通級判定がでるのは難しいようです。

>ビーズつまんで箱に入れたりするの
って作業療法だよね…

そーですね;;療育の本チラ見したときにそういうのが載っていて、
療育の一種ってことなのかと…施設ではやっていませんでした。

最近やっと無知な漂流者の私でも「息子に何をやらせるべきか」が
すこしずつ課題として見えてきたような気がします。
療育のことでちょっとひっかかっていたのもここで教えていただいて
少しほころびが取れました。
どうもありがとうございます!!
スレチですので引っ込みますm−−m


188 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 12:09:48 ID:stuDkw3c
診断なんて受けてないけど自分が自閉症なのは分かる
診断受けなきゃ社会的に障害と認められないことは分かるけどもう手遅れ


189 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 14:35:16 ID:RHKx9FYa
>>188
自分で自分の事を自閉症だと思えるのなら、それはスペクトラムの軽い方。
IQに関わらず自閉度が高いと、自分を客観視(他人の目線、心の理論)する事は出来ない。
貴氏が何故手遅れと言うのかは興味ありませんが、
診断を受けて自閉症への対応を学び、残りの人生を少しでも有意義に生きる価値はあると思います。

貴氏の障害が貴氏を不幸にするのではなく、貴氏の思い込みが貴氏を不幸にすると思います。

190 :優しい名無しさん:2010/06/21(月) 18:12:25 ID:zcy1quWO
つか別のやまいだろ

191 :優しい名無しさん:2010/06/22(火) 12:19:14 ID:ZFHi9vqF
自閉症者の書いたものを読んで、自分も同じだと受診してきた人のほとんどは自閉症ではないそうだよ。
けれど、現実やテレビなどで実際に当事者を見て、自分も同じだと思った場合はほとんどが…という話。

192 :優しい名無しさん:2010/06/23(水) 00:20:12 ID:YcXULcon
>>181 医者の診断などクソです。 あってもなくてもあなたはあなたです。

  ああ 自分がダメなのは自分の努力が足りないだけではなかったんだ
  
    という慰めになり、自己嫌悪を和らげてくれますが、それだけです。
   
   
 
    

193 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 22:35:42 ID:KVcr+KIu
大人なんですけど、この障害を疑っています。
この場合、何科を受診したらよいのでしょうか?

最近では投薬治療もうけられるとのお話を聞きました

どうぞ、よろしくお願いします。


194 :優しい名無しさん:2010/06/24(木) 23:44:45 ID:5mViL+oR
>>193

>>13のセンターへ電話して、診察してくれる病院を案内してもらいましょう。
日本では自閉症に付ける薬はないと聞いています。。。
「うつ病になったら、その薬はある。」 だってさ。

195 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 22:40:58 ID:bQuBdbo2
近所に自閉症っぽいオッサンがいるんだけど、生活音や足音がしない(意識的にやってる感じ)んだけど これって自閉症?

196 :優しい名無しさん:2010/06/26(土) 23:07:35 ID:YtRboMbE
それだけで判断できるかよ

197 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 00:14:10 ID:AD9Sx7ZQ
自閉症かどうか確かめてどうするの。自閉症だったら安心すんの?


198 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 14:51:40 ID:uDOwo3j3

と、無知なバカがほざいておりますwww
死ねやクズ

199 :優しい名無しさん:2010/06/27(日) 19:53:48 ID:aheZqi6b
>>193
↓ここでも大人の自閉症診察してくれる病院教えてくれるよ

全国精神保健福祉センター長会|全国精神保健福祉センター一覧
ttp://www.acplan.jp/mhwc/centerlist.html




200 :優しい名無しさん:2010/07/01(木) 15:51:45 ID:O70R8IV7
とりあえず、オキシトシンの点鼻してみるよ
何年かかるかわからんけど

201 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:51:40 ID:f9dtlman
よろしければご使用ください。

【学校】教育現場での発達障害児への支援
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1278693390


202 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:51:39 ID:lMg0ND1R
発達障害「児」はいいんだよ
親が面倒見てくれるから

問題は発達障害「者」になってから
どうやって生きていくか

成人しても、親が面倒見てくれるような
家庭ならいいが

高機能自閉症だと、まずIQが人並みだけに
ある程度のレベルの社会(組織、会社など)じゃないと
不適応を起こすでしょう

まさか、大人の幼稚園に行っても
満足出来る訳ないし
とはいえ、社会性がないから働くにも制限があるし
へたにIQがあるから、なんとか働け!となるし
ナマポ受けられなかったら
生きて行けない


203 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:36:52 ID:H38p5N2q
20になったら国民基礎年金は受けられるでしょうか?
職も無く親の扶養で生きている状態で国民年金払うのは無理。
20歳以上の人に質問ですが、今どういう状況ですか?年金もらえてますか?

204 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:14:28 ID:BrHJUQx2
年金保険料は、ちゃんと払ってるよ!
貰うのは65歳になってからか、 精神障害の度が過ぎてからの障害基礎年金。

205 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:16:02 ID:H8V7ECB3
>>203
20歳前に初診日があれば、無拠出で基礎年金を受けられる可能性はあるよ。

206 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:25:33 ID:eZSpL0vv
二次障害がかなり重かったり、
日常生活が著しく困難なら

207 :優しい名無しさん:2010/07/17(土) 19:59:21 ID:oJeDU4kA
>>187
あなたのご子息は、特別支援学校へ通わせるのが一番よいでしょう。

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)