2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★全日本吹奏楽コンクール総合スレッド Vol.39★

1 :名無し行進曲:2010/03/13(土) 13:21:12 ID:QYY2GNBj
前スレ
Part38:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1262000243/

Part26:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1231911431/
Part27:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1235380251/
Part28:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1245143275/
Part29:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1249911835/
Part30:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1252197551/
Part31:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1254131413/
Part31:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1254131413/
Part32:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1255653858/
Part33:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1256192063/
Part34:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1256448260/
Part35:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1256626227/
Part36:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1258117016/
Part37:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1260455241/

2 :名無し行進曲:2010/03/13(土) 13:23:28 ID:QYY2GNBj
◆過去スレ
Part1:http://music2.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1042938721/
Part2:http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1072084015/
Part3:http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1096467214/
Part4:http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1099610367/
Part5:http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1125976284/
Part6:http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1126701000/
Part7:http://music4.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1128334719/
Part8:http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1132290078/
Part9:http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1159942485/
Part10:http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1161510158/

Part11:http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1161670680/
Part12:http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1162602771/
Part13:http://music6.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1168178021/
Part14:http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1169564745/
Part15:http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1179202531/
Part16:http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1190648444/
Part17:http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1193647644/
Part18:http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1197741383/
Part19:http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1200194858/
Part20:http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1208842791/

Part21:http://music8.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1219112457/
Part22:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1221824682/
Part23:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1224409547/
Part24:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1225878772/
Part25:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1229409785/

3 :名無し行進曲:2010/03/13(土) 13:24:46 ID:QYY2GNBj
全日本吹奏楽連盟
http://www.ajba.or.jp/

4 :名無し行進曲:2010/03/13(土) 13:29:34 ID:OvgMc13u
乙です

5 :名無し行進曲:2010/03/13(土) 13:35:56 ID:rtl8xXDP
おっつー

6 :名無し行進曲:2010/03/13(土) 13:41:42 ID:JjVQFQgr
嫌われ者出禁で

7 :名無し行進曲:2010/03/13(土) 16:42:09 ID:9w0jftOa
ついに立ったかw1乙っす

8 :名無し行進曲:2010/03/13(土) 16:44:44 ID:99aIUx/W
3出休み団体
【中】山王、湯沢南、和名ヶ谷、習志野第五、小平第三(3金)
【高】湯本、横浜創英、伊奈学園、光ヶ丘女子、淀川工科(3金)、精華女子(3金)
【大】東北福祉、近畿
【職一】秋田、相模原市民、尼崎市、鏡野

9 :名無し行進曲:2010/03/13(土) 18:48:15 ID:ancfuWiM
来年の情勢を考察した上での予想。
代表推定順位 (代表予備群)

【北海道】 ドゥノ、創価道(北見)
【東 北】 大曲、名取、泉(酒田)
【東関東】 横ブラ、グラ、古河シティ(矢板)
【西関東】 リベ、奏和
【東 京】 グロ、NTT東(正人)
【東 海】 ヤマハ、東海市(まさかの白子)

【北 陸】 百萬石、富山ミナミ
【関 西】 大津、創価、宝塚市
【中 国】 NTT西、大田OB(倉敷)
【四 国】 松山市民、BMS
【九 州】 佐賀市民、宮之城、ブリ(松陽OB)

8割は当たるね。

10 :名無し行進曲:2010/03/13(土) 18:56:18 ID:7FVmtMww
中学の予想、どなたかお願いします

11 :名無し行進曲:2010/03/13(土) 20:00:46 ID:ancfuWiM
2001・・・佐賀市民
2002・・・名取
2003・・・★尼崎市
2004・・・横浜ブラス
2005・・・佐賀市民、川越
2006・・・ドゥノ
2007・・・相模原
2008・・・秋田
2009・・・★宮之城

12 :名無し行進曲:2010/03/13(土) 21:21:09 ID:iGiPAMPr
↑なにこれ?

13 :名無し行進曲:2010/03/14(日) 00:05:18 ID:ADb3vI/d
11は銀賞で点数が一番だった団体だね。

14 :名無し行進曲:2010/03/14(日) 01:06:25 ID:MySf1Z0D
>>9
浜響吹は?

15 :名無し行進曲:2010/03/14(日) 06:43:37 ID:K8LzBKkX
>>11 ★は何の意味?

16 :名無し行進曲:2010/03/14(日) 12:28:50 ID:SEi6/842
>>9
東京は、グロリアとデアクライス

17 :名無し行進曲:2010/03/14(日) 13:05:02 ID:KJORWZuu
>>15
★・・・金賞最下位≧(5点以内)銀賞トップ>およそ10点の差>銀賞2位

どう客観的に見ても★は金賞になってしかるべき点数。
それ以外の銀賞トップは、金賞団体とかなり点差がついているか
もしくは金賞の下位と僅差でも、他の銀賞と同点ぐらいに僅差なので
レベル拮抗した分だけ銀賞結果は妥当なのかな、という考察

>>14
おそらくそういうツッコミも出てくるだろうと思ったが、
今の浜響は合奏のまとまりよりも技術や迫力に走る傾向にあるので
審査員の印象は良くないだろうな、という意味で除外した。
今の東海支部はヤマハ以外、どれが出てきても大差がない印象。


18 :名無し行進曲:2010/03/14(日) 14:01:29 ID:O72Y9x7V
ヤマハは吹奏楽コンクールは撤退というウワサがあったが
出てくるかな?
今年のアンコン東海大会はぶっちぎりの演奏で代表になっているが。

19 :名無し行進曲:2010/03/14(日) 18:56:04 ID:SEi6/842
>>18
ヤマハ、コンクール参加しますよ。


20 :名無し行進曲:2010/03/14(日) 19:02:28 ID:/m3QKs0F
ヤマハが長生作品とかやるようになっちゃって…正直ショック

21 :名無し行進曲:2010/03/14(日) 21:58:12 ID:KJORWZuu
ヤマハは昔から委嘱作品じゃん。
森田世代の最後ぐらいじゃないのか?正統派クラシックて。

長生作品が気に入らないのか?
Y木澤やS水のをやってほしいのか?

22 :名無し行進曲:2010/03/14(日) 22:56:11 ID:/m3QKs0F
全部却下です

23 :名無し行進曲:2010/03/15(月) 00:05:01 ID:+ZQ8d0+0
長生は全然マシだろw

24 :名無し行進曲:2010/03/15(月) 00:27:57 ID:LIUc7DOW
でも結局マシレベルなのねwひどいw

25 :名無し行進曲:2010/03/15(月) 00:32:49 ID:BQAQxqky

ヤマハには是非、木下女史の委嘱で。

26 :名無し行進曲:2010/03/15(月) 00:36:24 ID:BQAQxqky
マシといえば、マシマシでも良いな。

27 :名無し行進曲:2010/03/15(月) 00:38:07 ID:TvnjD9QF
若手を選ぶなら福島弘和を是非とも。

28 :名無し行進曲:2010/03/15(月) 09:18:33 ID:NJobn3Rf
>>11
すると学生部門の銀賞名演はこんな感じか。
2001・・・?
2002・・・?
2003・・・精華女子
2004・・・
2005・・・安城学園、名電
2006・・・立命館大学
2007・・・
2008・・・出雲第一中
2009・・・桑山中

29 :名無し行進曲:2010/03/15(月) 20:24:32 ID:2y+Bvzce
2003年の精華は乾いたサウンドだったがまとまりはよかったね


30 :名無し行進曲:2010/03/16(火) 14:14:01 ID:0dQDPxF2
>>28
2001・・・金沢市工業
2002・・・生駒、津幡、敷島、萩山、八王子
2003・・・玉川学園、精華女子
2004・・・ 羽村第一
2005・・・安城学園、名電
2006・・・立命館大学
2007・・・
2008・・・出雲第一中
2009・・・桑山中


31 :名無し行進曲:2010/03/16(火) 14:31:20 ID:sKGDNG3V
>>30
2002に須恵が抜かってるぞ。

32 :名無し行進曲:2010/03/16(火) 14:51:14 ID:0Apv/t/M
>>31
日本語で。

33 :名無し行進曲:2010/03/16(火) 20:52:54 ID:3KMuCr/o
>>30
オレが意図しているやつとはちょっと違うな。
2002年の点数は知らないけど、2001年の金沢や2004年の羽村はあえて外しておいたのに。

確かに点数自体は2001年の金沢も2004年の羽村も高いが、
前半と後半を単独で見た時、相対評価としての点数開きで言えば、
この年度の結果は妥当と言えると思う。
たしかに点数の軸も無視できるものではないのだが。

前半と後半の点数を一括でまとめるとなると、それ以外にも浮上する団体は多い。


34 :名無し行進曲:2010/03/17(水) 18:57:29 ID:GEqO2C8O
名演かどうかと点数は別じゃん。それに課題曲と自由曲いっしょくたにしてるのも意味ない。

35 :名無し行進曲:2010/03/18(木) 19:58:13 ID:QgYtPaHl
00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
金 金 金 休 銀 金 金 休 金 金   東海第四
休 銀 銀 金 休 − − 銀 銅 −   札幌白石
− − − − 銅 銅 銀 休 − −   遠軽
銀 銀 休 − 銀 銅 銀 休 銅 銅   秋田南
− 金 銀 銀 休 銀 金 金 休 金   磐城
− − − 銀 金 銅 休 銀 金 銀 休 湯本
− − − − − − 銅 銅 銅 休   泉館山
金 金 金 休 金 金 銀 休 金 金   習志野
銀 金 金 休 金 銀 金 休 金 銅   市立柏
銀 金 金 休 金 銀 金 休 − −   常総
− − − 銀 − − − 銅 銅 銀 休 創英
銅 休 − − − 銅 金 金 休 金   片倉
− − 金 金 − 金 金 金 休 −   高輪台
金 − − 金 金 − − − − 金   駒澤
休 金 金 金 休 銀 金 金 休 銀   埼玉栄
金 銀 休 金 金 金 休 金 金 銀 休 伊奈学園
金 − − − 銀 金 金 休 銀 金   春日部共栄
− 金 − 金 金 − − 金 − −   与野

36 :予想:2010/03/19(金) 04:50:15 ID:NsZKMNrw
00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
金 金 金 休 銀 金 金 休 金 金 金 東海第四
休 銀 銀 金 休 − − 銀 銅 − 銅 札幌白石
− − − − 銅 銅 銀 休 − − − 遠軽
銀 銀 休 − 銀 銅 銀 休 銅 銅 銀 秋田南
− 金 銀 銀 休 銀 金 金 休 金 銀 磐城
− − − 銀 金 銅 休 銀 金 銀 休 湯本
− − − − − − 銅 銅 銅 休 − 泉館山
金 金 金 休 金 金 銀 休 金 金 金 習志野
銀 金 金 休 金 銀 金 休 金 銅 銀 市立柏
銀 金 金 休 金 銀 金 休 − − 銅 常総
− − − 銀 − − − 銅 銅 銀 休 創英
銅 休 − − − 銅 金 金 休 金 金 片倉
− − 金 金 − 金 金 金 休 − 銀 高輪台
金 − − 金 金 − − − − 金 銀 駒澤
休 金 金 金 休 銀 金 金 休 銀 銀 埼玉栄
金 銀 休 金 金 金 休 金 金 銀 休 伊奈学園
金 − − − 銀 金 金 休 銀 金 金 春日部共栄
− 金 − 金 金 − − 金 − − − 与野


37 :名無し行進曲:2010/03/19(金) 10:05:57 ID:1iDgxkOH
代表も決まらない中での予想は意味がないからやめろ。

ハッキリ言うが、代表・結果予想まとめると半分も当たらんぞ。

38 :名無し行進曲:2010/03/19(金) 20:40:33 ID:chyL022+
>>37
察してやれ。






これだけが唯一、生きている証なんだろうからさ(笑)

39 :名無し行進曲:2010/03/19(金) 20:51:26 ID:Xftjg7/B
当たる当たらんだの言ってる時点で37もカス


40 :名無し行進曲:2010/03/19(金) 20:51:55 ID:MyhNwHBL


36は割と妥当な予想だと思うけど?


41 :名無し行進曲:2010/03/19(金) 21:06:33 ID:74/Mi7Cz
高岡商業ってアンコン全国の常連だよね。
なのに吹奏楽コンクールで金をなかなか取れないのは何故?最近の演奏は聞いてないんだけど。
指揮者が悪いのか??

42 :名無し行進曲:2010/03/19(金) 21:58:54 ID:OO3EOOSh
>>40
まだ年度も変わってないのに賞の色予想するなんて
ドラフト会議前に来年のプロ野球の順位予想するようなもんだろ。

43 :名無し行進曲:2010/03/20(土) 02:36:23 ID:mLjm5bRf
>>40
そのたとえは違うと思う。
せめて高校野球にしてくれ。

44 :名無し行進曲:2010/03/20(土) 10:36:27 ID:cn94XxPK
これまでも散々話題に挙がっているようなので探してみたものの見つからず、
改めて尋ねるのも申し訳ないのですが、
「ダフニスとクロエ」(ラヴェル)でこれ聴いとけっていう演奏ありませんか?
今年のコンクールの自由曲に決まったのですが、参考音源探してます。
去年の淀工や天理のはCD持っているのですが、
過去のものでもいくつか教えてもらえればありがたいです。

45 :名無し行進曲:2010/03/20(土) 10:59:13 ID:vNwWyEHB
>>40
秋田南って基礎技術も落ちてるのに銀
最近はあざとくも結果が伸びている磐木も銀
昨年柏が銅をとったのを逆手にとったのか、常総まで銅
ソースがない中で東京枠3
栄の二年連続銀
なにより出演順や選曲など、結果として大きな要素になりうる部分がない現時点での予想w

もう予想と言うか単なる妄想でしかない。
逆に、妥当だと思える理由を知りたいのだが。


46 :名無し行進曲:2010/03/20(土) 11:23:56 ID:ZUNOE6u9
>>44
これ聴いとけ、っつーなら水槽コンクールじゃなくて本物聴けよwwwwwwwwwww

47 :名無し行進曲:2010/03/20(土) 12:04:33 ID:9jzppjLe
>>44
オケならクリュイタンス/パリ音楽院管
吹奏なら・・・淀工やら埼玉栄やらあとはなんだ?川越奏和とか中央大とか挙げとけばいいかねぇ

48 :名無し行進曲:2010/03/20(土) 13:00:16 ID:L6PP2ofM
>>44
参考音源としてはデュトワ/モントリオール交響楽団(DECCA)が理想的かな。
個性は薄いし、マニアにとっては「何を今さら」だろうけど(笑)
デジタル録音としては古い録音だが十分にクリアな音質。
まったく奇をてらったところのない演奏でありながら、演奏技術(とくに木管)が高く
参考音源としてはマイナス要素は少ないと思う。
大都市圏でなくとも、入手が比較的容易だとも思われるし。

古い音源(クリュイタンスやアンセルメetc)は地域ごとの奏法・音色の違いが楽しめたり
指揮者のクセというか“個性”を味わうのには良いが、中高生などが参考にするのには、
若干不向きな気もする。
>>44さんが中高生かどうか知らんが。

ま、フツーにCD店で入手できるプロの演奏なら「これだけは聴くな」というほど酷い演奏は
滅多にないだろうけど(笑)

アマチュアの演奏はアツいし、中高生が練習のモチベーションを上げるのにはイイけれど
音楽的にはかなりムリをしている場合が多いように感じる。
なるべくホンモノの演奏(この場合なら定評のあるオーケストラのCDなど)を聴いたほうが
勉強になるでしょうね。

49 :名無し行進曲:2010/03/20(土) 13:17:24 ID:8b8wv2PH
迷走するサラバンド (第20回朝日作曲賞)
   http://www.youtube.com/watch?v=3pRDewr45s4

オーディナリー・マーチ
   http://www.youtube.com/watch?v=wQSABP3A18I

吹奏楽のための民謡「うちなーのてぃだ」
   http://www.youtube.com/watch?v=WHYJIYxSchM

汐風のマーチ
    http://www.youtube.com/watch?v=OkEUqcgiaq4

50 :名無し行進曲:2010/03/20(土) 22:30:25 ID:lOHRDu40
コンクールのダフニスとクロエは時間制限の関係でテンポが早すぎたり
不自然な小刻みカットだらけだったりするからなあ。

51 :名無し行進曲:2010/03/21(日) 00:11:24 ID:z7lCc0lO
吹コンのダフニスで個人的に好きなのは99年の淀工かな
淀にしては珍しく(?)安全運転な演奏ではなくて、
所々荒削りなんだけど、とにかく全員の踊りのテンションが高い

52 :名無し行進曲:2010/03/21(日) 01:02:48 ID:zB6jAnpN
うちなーのてぃだw
気に入った。

53 :名無し行進曲:2010/03/21(日) 01:28:11 ID:eplHuomR
99の淀は出だしのバランスがすごくいいね
03>07>09と年々くすんでいってるのが残念
ただ、全員の踊りはどの年度もテンポが速すぎて台無し
技術的にはうますぎるけど

54 :名無し行進曲:2010/03/21(日) 01:38:48 ID:J7aW6pYV
>>51
あーオレと好み一緒だわ、たぶん。
オケ万歳派はあまり感心しないテンポ設定だろうけど、
吹奏楽で高校生の演奏と言うことであれはアリ。
踊りの冒頭での木管タンギングで鳥肌だったわ。

前年・一般で金賞を受賞した川越の演奏、吹奏楽ビデオ「Winds」では歴史的な名演というニュアンスだったが
表現力はともかくとして、音が分厚すぎて好きになれない。
吹奏楽はサウンドの厚さを求める傾向にあるので、音がでかくともシャープな淀のスタイルは割と好みなんだけどなぁ・・・


55 :名無し行進曲:2010/03/21(日) 11:00:05 ID:4pLPBeZ9
>>44 去年の修道もなかなか良いぞ

56 :名無し行進曲:2010/03/21(日) 11:49:04 ID:ngGmjpEa
三重大のダフクロはいかがですか?

57 :名無し行進曲:2010/03/21(日) 12:33:34 ID:QhuceGRq
91年の三重大のダフニスおすすめ。

58 :名無し行進曲:2010/03/21(日) 18:48:57 ID:eephvUXl
そうだね。プロならクリュイタンス/パリ音楽院、デュトワ/モントリオールどちらもいいと思うよ。
吹奏楽なら三重大に賛同。
ダフニスじゃないけど、民謡を主題としたスコットランド風行進曲は特にお勧め。

59 :名無し行進曲:2010/03/21(日) 19:44:40 ID:vQRhfP8C
TKWOのダフクロはどう?

60 :名無し行進曲:2010/03/21(日) 21:10:29 ID:8qAekOu3
1997年中学の部
伝説のダフクロ3連金も
なかなか濃ゆい。

あの頃は中学も熱かった。

61 :名無し行進曲:2010/03/21(日) 22:15:30 ID:cmGmC1Yj
三重大のスコットランド民謡の主題〜…がニコニコから消されてる!
誰かアップしてちょーだい!><

62 :名無し行進曲:2010/03/22(月) 00:52:20 ID:KEvziIj7
>>61
ブレーンのサイトから350円でダウンロードをしてあげなさい。

63 :名無し行進曲:2010/03/23(火) 22:30:57 ID:jXB6ehra



            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',
           {0}  /¨`ヽ {0},
          .l   ヽ._.ノ   ',
          リ   `ー'′   ',    
         ,{,.゙l,'h、 |  /´ _,,,ンア'i、
         | 广¨`'ヽVン'"゙゙ ゙゙'//,/^..\
         i .|  ..,(,,,,,),、  .|'゙l,!\ ...\
         l゙ヽ-//''-゙l,゙'ー-ハ/  .\, _,,\
           .| ゙l,.ィ "   ゙'―-'/′  メニミミミ.〉
            i  .}     _,_../,,,、 ,/  .,/
            ,!イ.(、  .,-',,,r,rシ,ミ''" __,,,.-'"`
       ,,/ン゙7,,ヽ ,,//''(.‘ヤ|l゙l''r,''ヽ 
       .゙l/_,//,ヘレ"|  ヽ  .ヽ、゙'く,
      ‘ヽ,// 丿 ,!  l  .゙i、  ‘i、,/
        i|,_ ,/` │  l   .゙i、,,,,,,,ア
            ]゙_,,_.l゙  ゙l_,,,,,―"  ゙l
            l゙   .゚'""'|゙゙ヽ       i
            |     ,l゙  .ヽ       i
            |     l   .ヽ     .i
         l゙    │    ヽ    . i
         |    .l゙      ヽ    .ヽ
        〔\、 .|        ゙l、,i'\,\




64 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 15:10:16 ID:6iyTb54B
来年の各校の選曲が気になる。高校の部で課題曲Xを選ぶところはいくつ出てくるのか、
自由曲はどうなるんだろう。栄、高輪台、柏は安全路線、常総はローテかな?
そして酒井根、生駒の選曲は?

65 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 16:40:48 ID:/gygsXMS
コンクールの曲だけ練習してくるところ、定演全ての曲に力を入れているところ、
全国常連と言ってもいろいろだね

66 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 16:45:29 ID:/gygsXMS
>>64
生駒が千葉県での演奏会で火の鳥やったみたいだね

>♪組曲「火の鳥」1919年版より
   魔王カスチェイの踊り,子守唄,フィナーレ(I.ストラヴィンスキー/R.アールズ)


コンクールじゃ無理なのかな

新しい吹奏楽をリードしていく団体のひとつだろうに、やれる曲に制限があるのは遺憾なこと



67 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 16:50:17 ID:QO3q18JX
火の鳥はデューカー版ならコンクールでやって良いのでは?

68 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 16:59:04 ID:/gygsXMS
>>67
そうなんですか

生駒には火の鳥でなくても良いけど、おお!という曲をまた、おお!!!という演奏でやってもらいたいですね


69 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 17:06:07 ID:/gygsXMS
亀だけど
>>35をみてふと思ったんだけど、ばんじゃだかで全国コンクールの演奏を「産業廃棄物」呼ばわりした人は、
んじゃ自分が母校でもなんでも指導して全国でてきてお手本演奏示せばいいと思うんだ
それが言いたいことがもっとも多くのひとによく伝わる方法だと思うけど

たしかあれ書いた人はプロの音楽家だよね






70 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 17:23:01 ID:g6TK43aL
全国コンクールの演奏によく見られる、音楽の作為的表現は
同じ曲を練習しすぎることによる産業廃棄物のようなものだ

という大意ではなかったか?作為的表現=産廃であって
コンクールの演奏そのものを批判しているわけではない

まー吹奏楽コンクールに芸術性は皆無なんだけどな

71 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 17:31:08 ID:MiLkd3+l
>>69
国内の第一線のプロオケで活躍してる時点で、こんな過疎スレに対してよりもはるかに多くの人に伝わってます。

わざわざ「産業廃棄物」というインパクトのあるニュアンスで語ってるのは、
それだけ柏の今後の事を思って言ってるのだと思うがね。
もし内部関係者が>>69みたいに思ってるんだったらどんどん没落していけば良いと思うわ。

72 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 18:19:48 ID:+8k0reWe

産業廃棄物って呼ばれる演奏はいわゆる「オレ流」みたいな色が強すぎて
聴き手の感情を度外視しているところがあると思うんだよ、たぶん。

柏に関しては結果以前の問題だと思うよ。
金賞よりも大切なこと が何なのか、オレには解らんけどさ。

73 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 19:49:43 ID:SueJUqWM
nhk地上波なかなか感動的です
でもn響のえらーい方には作為的な表現、練習しすぎと言われるかもしれません
まあビゼーこそほんとの天才!ビゼーも市立柏さんの演奏はきらいかな?

74 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 19:58:29 ID:SueJUqWM
「オレ流」的には吹奏楽雑誌になんか書いて収入の足しにしてるような人や、自分で合奏体を指揮しないで
審査とかやる人が、何を語ろうとどうでもいいけどね
でも日本のクラシック系音楽そのもののほとんどが「オレ流」な気もかなーりする(笑)

75 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 20:15:35 ID:JV/agv08
>>67
確かアールズ編曲もOKだったはず
どちらも1919年版組曲だな

76 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 21:33:11 ID:xx+SsGLF
コンクールでの上位を狙うあまり、
演奏効果のみを狙った譜面にない、不自然で過剰な表現や
作曲者への冒涜ともいえる”創作”が吹奏楽コンクールで
まかり通っていること、
それも全国から注目され模範となるべきバンドがやっていることに
警鐘を鳴らしたのでしょう。
柏銅賞騒動。
実際、柏風の味付けを千葉の中学校がマネしているという状況も
起きていたし。

77 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 21:40:08 ID:Mb0Ok7NY
>>71
音楽ファンなら地方高校の1部活を心配するよりN響(特に管の惨状)の今後を心配したほうがいいように思う

板ちがい須磨



78 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 22:06:26 ID:+8k0reWe
>>76
それは柏に始まったことではないけれども。
しかし関東勢の音楽って、総じて灰汁の強さが半端無いのは事実だね。
西関東はサウンドの艶こそ万人受け近いけど、課題曲の完成度は賛否。
東関東はサウンドも濃いが表現がいやらしくカットもズタズタ。
常総学院は90年代後半から既に迷走気味だった。

まぁでもコンクールでしかそういうキワモノ解釈しないんだろうから
それがコンクールの風物詩と言えばそうかもしれないね。
好きな演奏は殆ど無いが、変わりモノ見たさに行く下心はあったかも知れぬ。
そういう意味で酒井根には今後も柏のパクリで今後も頑張って欲しいね。
清水の曲では金賞すら難しいだろうけど。

79 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 22:07:15 ID:g6TK43aL
ヴァントやチェリビダッケのような指揮者が
吹奏楽にも出てくるといいですね

80 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 22:25:09 ID:+8k0reWe
第四・・・トツヤ趣向バンド
磐城・・・超倍速演奏バンド
習志野・・・顧問のオナヌー編バンド
市立柏・・・ネットリ&トンデモアレンジ
伊奈・・・モリタポ編集バンド
埼玉栄・・・宍倉チャレンジバンド
片倉・・・キューピーのダンスミュージック
高輪・・・トツヤ趣向バンドそのU

最近は高校の演奏自体、あまり聴かないからなのかも知れんが
ここ5年の演奏では残念ながら、あまり感心する演奏は無いな。
強いて挙げれば、栄のカヴァレリアぐらいか。

81 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 23:29:11 ID:Mb0Ok7NY
>>79
どんなにすばらしい指揮者でも団のスキル以上のことはさせられない

国内オケとロイヤルコンセルトヘボウあたりを聴き比べて思う
巨匠に妥協があったことに気付いていない団員ほど有害なものはなし
もう言うこともなし


82 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 01:38:50 ID:Y0xARUgP
80年代、90年代のような演奏が聴きたい。
最近はどうも全部似た演奏ばかり。個性も芸術も感じられない
コンクールというものに怯えたような演奏ばかり。
昔の常総や川口、栄、淀工みたいな演奏が聴きたい。


83 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 08:21:09 ID:TeEd8RRc
>>71-72

まあ今年の柏は表現や好みを一切抜きにしても金賞はあり得ないしね。
普通に課題曲の完成度が低かった。

84 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 08:57:59 ID:enyCg67M
>>83
課題曲の完成度が低かったというよりも、作為的でこねくりまわし過ぎのイメージだなあ。
おまけに自由曲も糞曲過ぎて、選曲の意図も不明だし、
審査員からしたら何を評価しろと言うんだ?って感じじゃないか?

85 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 12:35:46 ID:LFuNUpYq
オレも同じことを以前ここで言ったが
即座に某クソコテが反論してきた。

86 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 13:32:17 ID:Zn0y9Hku
>>82
川口みたいな演奏が産業廃棄物の典型なんだが

87 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 13:37:44 ID:Zn0y9Hku
>>79
なんでヴァントとチェリという芸風の違う指揮者が?

下野竜也さんが吹奏楽ふってくれてるからいいじゃん。


88 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 13:38:40 ID:tfgDo7Xl
>>84
演奏技量はどうかね?ぜんぜん駄目だったかね?
技術評価もEとかFが多かったんだっけ?
でも技量って何を持って量るのかな
八百長疑惑著しいフィギュアでももっと説明はあるな
いい大会にするためには審査員の人選も難しいな
とくに日本人だけで審査員を固めるとなると大変そう

89 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 13:54:30 ID:TeEd8RRc
>>85氏、そいつはこんな奴↓ですですよね。

某糞コテ「日本人だけじゃなくて外人も入れろ、外人が無理ならせめて畑違いの審査員を入れろ。ネームバリュー・先入観イクナイ!!」
 ↓
奇しくも2009年高校の部はいつもと違って吹奏関係者がほとんどいなくてオケ関係者ばっかりとなった。
 ↓
自分の当日気に入った学校が銅賞。
 ↓
ファビョる。朝早くで寝ぼけていたとか意味不明な事を言いだす。しかも、
「経験豊富な指揮者が朝一対策を誤るとは考えにくい」等と先入観丸出しの発言等が飛び出す始末。


90 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 14:31:29 ID:6Ey0qVIg
>>89さんは何でそんなに必死なんですか


91 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 14:32:17 ID:6Ey0qVIg










92 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 15:22:24 ID:OM5yGLBx













93 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 15:39:30 ID:PEBIToOj

天理はいい音しているね♪

94 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 20:34:34 ID:b7zGvtnt
ヤマハもブリジストンも一般に入っちゃうとアンコン銀賞なんだね
愛媛のしばきや本舗って謎の団体がパーカスで金とっててウケるw
全然話題になってないけど、誰か聞きに行った人いる?

95 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 20:58:24 ID:cT/C7KOl
アンコン
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1159524217/

96 :名無し行進曲:2010/03/25(木) 20:59:00 ID:b7zGvtnt
サーセンw

97 :名無し行進曲:2010/03/26(金) 06:45:27 ID:ufOYMgnK
今年はなんの曲がはやるのかな

98 :名無し行進曲:2010/03/26(金) 12:49:36 ID:quU/HRa3
やはり仮面舞踏会じゃないでしょうか。もしくは道。

99 :名無し行進曲:2010/03/26(金) 16:03:24 ID:zp2W+6JF
>>98
鐘は?

100 :名無し行進曲:2010/03/26(金) 17:18:15 ID:oaPiA8Eh
太宰治生誕10周年なので
饗応夫人。

101 :名無し行進曲:2010/03/26(金) 17:24:07 ID:zp2W+6JF
>>100

100周年?

102 :名無し行進曲:2010/03/26(金) 17:28:37 ID:zp2W+6JF



103 :名無し行進曲:2010/03/26(金) 18:51:43 ID:PHyJ71go
湯本の先生が異動したようですが他に異動情報あります?

104 :名無し行進曲:2010/03/26(金) 20:29:11 ID:H4HQXaro
酒井根の須藤氏と松戸四の犬塚氏がトレード


105 :名無し行進曲:2010/03/26(金) 21:22:36 ID:LKz84RCK
明日は酒井根・生駒のコンサートがある。

106 :名無し行進曲:2010/03/26(金) 22:54:38 ID:oaPiA8Eh
酒井根→松戸四→和名ケ谷、のローテかよ。

107 :名無し行進曲:2010/03/27(土) 06:15:49 ID:amapwMlN
>>104
今朝の新聞で見逃したかな

108 :名無し行進曲:2010/03/27(土) 06:58:24 ID:ustL7yDb
トレードだ

109 :名無し行進曲:2010/03/27(土) 09:33:48 ID:qbYatxHC
犬塚先生って松戸四の前はどこだったっけ?

110 :名無し行進曲:2010/03/27(土) 10:49:35 ID:VA9rDTfa
出戻り? 途中どっか別の学校には行ってないような

111 :名無し行進曲:2010/03/27(土) 12:31:59 ID:q/QUDmRA
酒井根・和名ヶ谷・松戸四で実績のある教師たらいまわしか。
習志野五はローテに加わってないようだが。

112 :名無し行進曲:2010/03/27(土) 18:38:48 ID:CFD4azYc
>>111
ヒント
東葛飾地区

西部地区

千葉県内の話

113 :名無し行進曲:2010/03/28(日) 03:03:50 ID:f4eFqK4W
酒井根顧問替わったのか。昨年酒井根に代わって出てきた松戸4もか。
習志野、和名ヶ谷3出だし全国には来るだろうけどどうなんだろう?
近年最も期待していた2団体だけに悲しい・・・

114 :名無し行進曲:2010/03/28(日) 03:12:57 ID:e3Jxaf4M
>>113
顧問の力より外部講師の力のおかげというのを忘れずに。

115 :名無し行進曲:2010/03/28(日) 19:20:25 ID:LBWIQvuU
http://ameblo.jp/nao40353/entry-10489020411.html

116 :名無し行進曲:2010/03/28(日) 20:29:46 ID:chB3iKn4
>>114
はいはい

117 :名無し行進曲:2010/03/28(日) 20:54:51 ID:BX9sS2p0
酒井根は小澤、
松戸は誰なんだ?

118 :名無し行進曲:2010/03/28(日) 21:14:23 ID:zlij2Pny
かょたん?

119 :名無し行進曲:2010/03/28(日) 22:58:46 ID:lFgyObGz
>>100
10歳ワロタ

120 :名無し行進曲:2010/03/28(日) 23:07:02 ID:bATvQv+5
太宰はんはなんで飛ぶのん?

121 :名無し行進曲:2010/03/30(火) 01:25:07 ID:3CGy4rqR
松戸はA粕

122 :名無し行進曲:2010/03/30(火) 07:29:56 ID:XDGL7iOU
>>113
酒井根は元にもどっただけの話
スドウさんは松戸4をハイテク集団に出来るか
そこがかなり興味深い

123 :名無し行進曲:2010/03/30(火) 09:17:53 ID:3YdTTDV2



124 :名無し行進曲:2010/03/30(火) 21:29:44 ID:vU8flYId
2005年
犬塚禎浩 西原→松戸第四
上村二三子 松戸第四→和名ヶ谷
須藤卓眞 和名ヶ谷→酒井根

125 :名無し行進曲:2010/03/30(火) 22:53:38 ID:ru1YbqGy
北海道の七飯中学が一度だけ全国に行って、そこそこの演奏したのは、
その年だけ、コンクール指導者をかなり呼んだのが大きかったみたいね

126 :名無し行進曲:2010/03/31(水) 01:32:28 ID:+91NKZRd
>>125
初出場でしかも中学部門における「役人」全国初演。銀賞でしたが印象に残る立派な演奏でした。

個人的には前年の矢代交響曲(北海道大会ダメ金)で全国デビューさせてあげたかったなあ。

127 :名無し行進曲:2010/03/31(水) 06:06:11 ID:PqOxsdj3
中学は超有名、超伝統の出雲第一・山王両雄に基礎技術の高さをみせるような
超名演を期待したい
基礎能力を丹念に磨いてないと、名門部活だからと言って難曲を演奏しても
無理やり感が出た演奏になるだけ


128 :名無し行進曲:2010/03/31(水) 21:05:03 ID:2bdvj0ap
中学生で基礎能力を丹念に磨くねぇw

129 :名無し行進曲:2010/03/31(水) 21:32:38 ID:oPfPI2Sf
かわいそうな128がいるスレはここですか?

130 :名無し行進曲:2010/03/31(水) 21:43:26 ID:Hpo1OsOj
むしろ中学生は基礎能力を磨くのが一番大事。
この時期に洗脳に等しい作為的表現を植え付けるのは可哀想。

131 :名無し行進曲:2010/03/31(水) 21:56:38 ID:+F5h1zwN
まぁ、学生団体なんて指揮者の言いなりだしね
一般やプロもそうなんだろうか

132 :名無し行進曲:2010/04/01(木) 01:36:59 ID:754Cauk4
>>131
おれ等は言いなりじゃなかったな。

133 :名無し行進曲:2010/04/03(土) 12:37:40 ID:hutQTCq6
吹コンは現状では基礎の力のコンクールだろ
表現力で聴かせるなんてのは、かなり少ないと思う。
作為的表現は表現のうちにはいれない

134 :名無し行進曲:2010/04/03(土) 18:02:19 ID:ZnXndQw4
>>133
じゃ去年は違う審査基準で審査した審査員が何人かいたってこと?
作為的表現というのは演奏者の技術とは別の話で、指揮した指導者の問題だと思うんだが
長い期間練習のやり過ぎであれこれ「作為的」な表現なるものが出てくるらしいが、演奏の基礎技術能力とはやっぱり別のことだと思う

で作為的表現と対極にある自然な表現というものについて、←(プロ奏者に好まれる)
NHK交響楽団2ndクラリネット奏者の加藤ナニガシさんには、マジに母校日大?高校の吹奏楽部を指導していただいて、
都大会でひとつの規範を示していただきたいのだが、
無理か?

135 :名無し行進曲:2010/04/03(土) 19:13:35 ID:MdwImEYS
加藤明久

136 :名無し行進曲:2010/04/03(土) 23:09:43 ID:hutQTCq6
吹コンの表現と言われる要素に、基礎や技術が大きく含まれてるんだってば
歌心があればいらんことしなくていいの

137 :名無し行進曲:2010/04/04(日) 02:49:15 ID:daMW4PWO
産業廃棄物の演奏って、変な強弱の抑揚と、不自然なアゴーギクだから、
もう気持ち悪くなっちゃうよね

138 :名無し行進曲:2010/04/04(日) 13:33:34 ID:1wS1IluE
>>69>>134も同じこと言ってるな

どうぞ心行くまで産業廃棄物の演奏をお楽しみください^^

139 :名無し行進曲:2010/04/04(日) 15:10:55 ID:daMW4PWO
別に産業廃棄物じゃない演奏もあるしね


140 :名無し行進曲:2010/04/05(月) 05:35:40 ID:IoCHpXK5
>>139
やはり世界のトップオーケストラNHK交響楽団様の演奏ですね
あの名指揮者デュトワまでが団員の技術の高さにおそれをなして、
不自然な契約の解除をし、音楽監督という職を投げだしてしまったというあの団体の演奏のことですね
わかります

141 :名無し行進曲:2010/04/05(月) 11:03:01 ID:hZpj5ixY
デュトワが名指揮者かどうかは、フィラ管で今試されてるんじゃない?
音楽的にはサバリッシやホルストシュタインのレベルからはまだまだ。
政治は強いけどね

142 :名無し行進曲:2010/04/05(月) 11:07:44 ID:hZpj5ixY
サバリッシ→サバリッシュ

143 :名無し行進曲:2010/04/05(月) 11:11:57 ID:0n+6hZ7B
デュトワは吹奏楽でよく参考音源にされるね
味も素っ気もない演奏だけど
産業廃棄物とは嗜好が極端な気もするが、コンクール向きかもしれんね
産業廃棄物はあれをこねまわす感じだろ

144 :名無し行進曲:2010/04/06(火) 03:08:07 ID:2t8VgbbQ
なんで加藤さんを蛇蝎に嫌う人がいるんだ?
全くもって正論だろ

145 :名無し行進曲:2010/04/06(火) 21:10:11 ID:mvnPa4Fl
>>144
正論を突き付けられて混乱してるんだろうよ
まあ加藤否定派がいる限り吹奏楽の未来は危ういな

146 :名無し行進曲:2010/04/07(水) 06:26:29 ID:mDBb4nOd
>>144
N響の前にいたのがオーケストラじゃなくて吹奏楽団だというコンプレックスがあるのかなぁ
オケは毛並みとかわりに重視されるらしいし

147 :名無し行進曲:2010/04/07(水) 06:27:22 ID:mDBb4nOd
>>145
吹奏楽にとどまらず日本の未来が危うい!

148 :名無し行進曲:2010/04/07(水) 06:30:41 ID:mDBb4nOd
>>143
ただ少なくともモントリオール交響のほうがNHK交響楽団より遥かにうまい、
で素晴らしい、と思ってしまう俺の耳はまだまだなんだろうな
すまんな



149 :名無し行進曲:2010/04/07(水) 09:01:01 ID:G7BN9Gt7
デュトワとN響の関係はあんましよく知らないけど、よくなかったとしたら合わなかっただけじゃない?
あるいはよりよい金銭やポストをもとめてか。モントリオールとももめてたじゃない

150 :名無し行進曲:2010/04/07(水) 20:46:04 ID:fdOLaeoI
>>103
11 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 00:25:36 ID:k5Zd8FkQ
T商のH氏はY高へ
Y高のF氏はT商へ行くと予想
12 :名無し行進曲:2010/03/24(水) 18:41:20 ID:RQSiR71j
>11
素晴らしい、予想ぴったりだったな。
今日の夕刊に載ってた。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1268256662/

151 :名無し行進曲:2010/04/07(水) 21:48:32 ID:i3jmWTTW
産廃って表現がむかつくわ

152 :名無し行進曲:2010/04/07(水) 21:56:54 ID:WaAtFNrq
迷走するサラバンド (第20回朝日作曲賞)
   http://www.youtube.com/watch?v=3pRDewr45s4

オーディナリー・マーチ
   http://www.youtube.com/watch?v=wQSABP3A18I

吹奏楽のための民謡「うちなーのてぃだ」
   http://www.youtube.com/watch?v=WHYJIYxSchM

汐風のマーチ
    http://www.youtube.com/watch?v=OkEUqcgiaq4


153 :名無し行進曲:2010/04/07(水) 22:04:22 ID:fHW1Wzd5
むしろ産業廃棄物発言から加藤さんの事を好きになったわ。 
中高生の事を真剣に思えばこその発言、優しいなあ〜。

154 :名無し行進曲:2010/04/07(水) 22:33:17 ID:VsBfNs60
福島県向陽中学校の北野英樹先生がお亡くなりになられました。

155 :名無し行進曲:2010/04/07(水) 23:07:29 ID:t6gpGDIf
ご冥福をお祈りします。

156 :名無し行進曲:2010/04/07(水) 23:25:40 ID:G7BN9Gt7
ニコ動のコメント見てると、産廃好きが多いよなあ。
加藤さん、よくぞ言ったという感じだ。


157 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 07:37:47 ID:qJGMt0z+
なにいってんの?

158 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 09:55:49 ID:Xx22i9Ir
向陽中北野先生の件、悪い嘘かと思ってたら本当にお亡くなりに…ソースはムツヲ

159 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 10:04:40 ID:er+dryja
http://mutuo.blog49.fc2.com/blog-entry-1725.html

160 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 14:15:10 ID:XXCF3NP5
>>158
まだ若かろうに

優秀な女子中ホルン吹き等と作ったティルの名演奏は長く語りつがれますね
合唱

ところでシャルル・デュトワさんとN響の関係が切れたのは、練習で細かいとこまで五月蠅く管楽器奏者らの腕についても厳しいこと言い過ぎたから
団員たちが追い出すみたいに解任したとも言われているようだけど
オーボエの茂木さんがデュトワとの関係は最悪みたいになったって、雑誌エッセイに書いてなかったっけ
それと
N響の演奏より普門館吹コンの演奏のほうが遙に感動的
みたいな意見へのひとつの反論として
(加藤明久さんの)練習のし過ぎによる不自然な作為的表現←産業廃棄物演奏
というBJ誌への寄稿があったんじゃないかな

穿ちすぎかな

作為的表現なんてのは1970年代後半のコンクールから盛んに言われていたことで、全国常連校の指導者ならどう演奏すれば審査員にそんなふうに言われないか散々それぞれが考えていると思う
でも審査員側からは、ずっと多くの学校が作為的表現作為的表現と言われ続けているかな
聴くほうとしては色々なタイプの演奏があったほうが明らかに楽しいのだが
コンクールで成績残すのは大変ですね
皮肉でなしに指導者の方々には頭が下がります



161 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 14:17:12 ID:XXCF3NP5

合唱…×
合掌…○
北野先生すいません

162 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 15:43:43 ID:nrsFEdGC
ここの人には金賞常連指揮者しか興味ないだろう。

銅賞指揮者なんか死のうがどうなろうが知りたくもない人ばかりだよ。

163 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 16:19:56 ID:XXCF3NP5
>>162
お前何言ってんだ
金賞大名演奏もあれば審査員に嫌われるか不調かで銅賞もある
オレはそんな指導者が人間味があるようで尊敬するし好きだがな

まあ釣りなんだろな

銅銀にも臭いのと好いたらしいのとある



164 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 16:27:26 ID:D11u3GCA
>N響の演奏より普門館吹コンの演奏のほうが遙に感動的
みたいな意見へのひとつの反論



んなわけねえだろ、あほかと。N響のアルメニアンダンス聴いたことあるか?
あとデュトワの管楽器のサウンドのつくりは、ドイツ系主体のN響とはなじまないよ。

産業廃棄物は表現が悪いけど、言ってることは事実だろ。


165 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 16:29:54 ID:Xx22i9Ir
北野先生は数少ない各賞総ナメ指揮者。

全日本初出場初金賞(1995)金賞一位(原町一中、小高中)、銀賞、銅賞、タイムオーバー失格(参加賞)、赴任先の中学校(大編成)を全て全国へ(原町一中、小高中、向陽中)、県大会止まりの向陽中は赴任した年にいきなり全国大会銀賞。

166 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 16:41:57 ID:D11u3GCA
いまどき、全国に行く学校なんて、どこでもプロ演奏家の指導を受けてるんだから、
天に唾を吐くようなレスはは滑稽だよ、アンチ加藤さん。

167 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 18:26:00 ID:J+b6af5S
Youtubeにつまようじあがってるwwwwwwwwwwwwwww

168 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 18:53:13 ID:uerNaMZp
>>160-161
2010年01月20日
相馬市立向陽中教諭:北野英樹さん(48)
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000321001200001
>>167
http://www.youtube.com/watch?v=vLJZxH4h_E8

169 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 19:18:51 ID:XXCF3NP5
>>164
どちらかと言うと北野先生を話題にしたい流れなんだが

NHK交響楽団の管メンバーを中心としたホルストの1組と、クリーブランドオケの管メンバーを中心とした1組の差に大きく愕然とした印象はとても強い

アルメは犬初めての吹奏曲ステージ乗せのせいか演奏者の気合いだけは感じたが

でも野庭の全国初出場の時の演奏と較べてしまうと…
おれには多少楽器の響が悪かろうと野庭の演奏に「音楽」を感じるんだが
いけませんか?



170 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 19:20:18 ID:XXCF3NP5
>>166
「天」とは何かね?


171 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 19:28:29 ID:XXCF3NP5
>>168
笑コラのディレクターさんには申し訳ないけどツベのそれ詰まらないね

172 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 19:44:10 ID:D11u3GCA
>>169
うん。センス悪いよ。クリとNの違いがわかるのに、なんでNより野庭に音楽を感じるの?すごく不思議。
クリの統率ぶりをすこいと思ってるだけなの?

173 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 21:16:05 ID:XXCF3NP5
>>172
まあ犬響については、もうクラ板の住人たちに任せることにするよ

水槽好き(ここで既にセンス悪いな笑)の俺なんかが言うまでもないような状況のようだけど(笑)

聴いてる人に訴えかける音楽的な表現(サウンド、アンサンブル技術も含めて)とはどんなん?
↑クリーブランドの面々はいつもそれを考えてて体得していて、見事に表現する
犬響はそんなところが希薄
一見ソツない演奏をするけどそれだけ
最近は特に管楽器奏者に明らかにプロの技術としていかがなものか?というような演奏会になる場合もあり
水槽曲やって弦が入らないぶんその差はさらに如実に出た
そんなとこだろうな

あと野庭は演歌入ってるところもあるだろうが、聴いてる人の感情を動かすという面では流石中澤さん、凄いんじゃないか

吹奏楽の名指導者は早死にの人が多い気がする

改めて合掌
御冥福をお祈りします


174 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 23:08:58 ID:Zzu9SOBa
408 名前: 名無し行進曲 [sage] 投稿日: 2009/11/26(木) 00:46:05 ID:7xCFX2M9
今年は自分なりに勝手に評価はしたけど、賞予想は疲れるだけだからやっていない。
前評判通りの金賞校にはあまり興味がなく、当日生で聴いて自分でも高評価にしていた
初金の大阪桐蔭や初出場金の小松明峰は印象に残ってる。特に大阪桐蔭のカルミナは秀逸。

但し、前評判通りの金賞校にすべて興味がないわけではなく、高校部門で言えば、
精華女子、片倉、磐城などは生でも感銘度は高かったし、結果もついてきて良かったと思う。

高評価にしていたところは(賞予想はしてないが)結果的にほとんど金賞に入っていたけど、
なんでそんな審査結果?って思った団体がわずかにあり、むしろそんな団体が印象に残ってる。

中学部門では向陽中(銅)。高校部門では柏高校(銅)。
一般部門では玉名女子(銅)。大学部門では静岡大(銀)、立命館大(銀)。

これら挙げた団体についてTBTさんの講評を読んでみると、なるほど同感って思ったりするね。
一度読んでみると興味深いし、もしライブCD等があれば聴いてみるとよいと思う


175 :174:2010/04/08(木) 23:20:28 ID:Zzu9SOBa
>>165
昨年の全国大会の中学の部で、特に印象に残った中学の一つが
向陽中の課題曲Iと自由曲だったことを今でも鮮明に覚えています。
まさに少数精鋭の演奏をする団体だな〜と感心してました。

結果は銅賞でしたが、賞に関係なくどうしても購入しておきたいと思い、
全国大会ライブCDを中学の部で購入した数少ない団体の一つでした。
本当に大切に保存しておきたいと思います。先ほども感慨深く聴きました。
これまでに数々の輝かしい成績を残されていた指導者とは知りませんでしたが、
あの演奏を聴けば、本当に納得だと思いました。

この中学ならアンコンでは、もっと評価されるだろうにな〜と思ってましたら、
やはりと言うか今年のアンコン全国大会に向陽中は出場していたんですね。
しかもコンクールとは違い、結果は銀賞だったようです。
個人的には、昨年のコンクールも金賞に相応しい演奏だったと今でも
思っています。明らかに他校とは一線を画した技術と音楽作りが光っていました。

北野先生のご冥福を心よりお祈り致します。



176 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 23:28:11 ID:hmMNCPuk
>>174-175
人の不幸に便乗して、いつものコピペ+オナニー書き込みか
本当に最低の人間だな

お前が死んだらよかったのに

177 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 23:42:36 ID:M+ZnoP11
>>176
人の不幸に便乗って、こんな状況にあってよくもまあそんな下品な言葉が思いつくな。
死ねとか、ほんとこの基地外には呆れるわ。
もっと素直な心を持てないのかね、相変わらず成長しない奴だな
音楽以前の問題だろ

まあそれで気が済むなら、一生馬鹿の一つ覚えのように言ってろ



178 :名無し行進曲:2010/04/08(木) 23:51:13 ID:VfBm/zrB
>>177
『よくもまあそんな下品な言葉が思いつくな。』
とか言っときながら直後に普通に『基地外』と言う辺りが流石ですね。 


人生最後の素晴らしい吹コンの演奏を、最悪な事に嫌われ者に粘着されるとか・・・。
北野先生可哀相(ノд<。)゜。

179 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 00:21:45 ID:/aLG4SQo
野庭のアルメニアン聴いて薄ら寒い気持ち悪さ感じた俺が通りますよ。

まだ産廃云々言う人がいるかw

吹奏楽(コンクールメインで)しか聴いてない人だと産廃の産廃たるゆえんが何かわからないと思うな。
特に、全国金賞絶対至上主義者だと。

吹奏楽だけではなく幅広く音楽に触れてないと何が産廃かわからないよ。

でも、あの馬鹿デカい普門館の二階の審査員席に自然な表現に聴こえるように演奏するのは至難の技だよね。
毎年聴いていてそう思う。
ただね、
そういうこねくり回して不自然で歪な表現の演奏を金賞と評価して来た審査員にも責任はあるし、
そういう演奏を後追いする人たちにも責任あるし、

金賞だからと盲目に賞賛する人たちにも責任ある。

やはり、吹コンで通用する演奏は吹コンでしか通用しないんだと思う。

180 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 00:28:05 ID:RxMkYOVa
>>177
人の不幸に便乗って、単に事実を言ってるだけで下品な言葉でもなんでもないだろ。
どちらかと言えば、汚い罵倒で煽り返してる嫌われ者の方が下品。下衆。

181 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 03:24:39 ID:oz4Nee01
別に気色悪いこねまわしかたをしなくても、おもしろく聴かせることはできるんだがな。
生駒なんか上手じゃん。

182 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 05:48:55 ID:327OHGTc
>>180
同感ですね。
不幸があったと知るや、
ここぞとばかりにオナニーカキコとは
ひどいと思う。

183 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 08:06:01 ID:sQ6zdJKh
産廃じゃない演奏が
コンクール曲選、みたいな曲集の演奏を指しているなら
KT-はクソ。

むしろ吹奏楽はこうゆう演奏が多くてつまらん。
産廃って呼ばれてる演奏の方が、魅力を認められる部分は多かったりする。

まあこんなことどうこう言う前に
情報発信の場で「産廃」がどういう演奏なのかも明確に示さず
誤解を招き得る文章を書きつづったことが一番の問題だろ。


思いっきり「こねくりまわした」演奏をしてくれた、
昨年のゲルギエフの悲愴は、
N響史に残るほどの大名演だったと思うぞ。

「産廃」との違いはなんだ?
筋道がはっきり見えるかどうかの違いだろ。

184 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 08:06:49 ID:BQjm/uOD
>>181
生駒は上手ですね

ここらへんで高校の部代表予想、顧問の移動などで新鋭が出てきそうな支部について考えてみたいんだが
まず東北支部
泉館山というのはもう消えるだろうからその代わりに山形中央かな

東関東は希望も含めて市立船橋に「常連校」になって欲しい
西関東は大宮
関西は品格のある進学校の洛南に復活して欲しいが難しそうだな
九州は大牟田

すまん。希望を言うだけに終わってしまった

185 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 09:05:25 ID:m32oIDS5
東北は平商業が代表に返り咲くかもね
下地があるだけに、可能性はあると思う

186 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 09:56:19 ID:oz4Nee01
>>183
ゲルギエフと産廃一緒にすんな、バカタレ
音楽的におかしなことをやってるのが産廃だ。
加藤さんとは別に、無理と道理の話した人いたろ。
そういうことだ

187 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 09:59:40 ID:sQ6zdJKh
一緒にはしてねーよww

188 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 10:40:19 ID:VOAmeAzz
加藤さんの言いたい事が分からない奴の読解力の無さに泣けてくる。 
おもいっきり明確に示してるだろ。

特に、吹コンに出て示せよとかアホな事を言ってる奴はマジで消えて欲しいわ。

189 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 13:02:27 ID:BQjm/uOD

加藤さん、ディスコのソロ以来のモテ期に入られました?




190 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 15:06:02 ID:/aLG4SQo
加藤発言に今だに反応する奴は、
小澤信者か、柏関係者か、全国金賞崇拝者のどれかだろ。

191 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 16:01:23 ID:m32oIDS5
多分携帯規制解除されたから変な奴増えたんでしょ

192 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 16:08:41 ID:BQjm/uOD
>>191
もともと変なやつしかいませんが

193 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 16:55:38 ID:ZwKo4x2N
全国大会に10回ほど出場され、昨年も東北代表として全国大会に出場されたK中のK氏が新入生の対面式時に、タクトを振り上げた瞬間に倒れ、搬送先の病院で亡くられたそうです。心筋梗塞だったそうです。謹んでご冥福をお祈りいたします

194 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 17:24:06 ID:RFd876EO
その後の対面式は無事に済んだのだろうか?生徒達(特に吹奏楽部員)の動揺は計り知れないと思うが…

195 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 18:34:41 ID:BQjm/uOD
>>193
そんな状況だったのか
痛ましいな

生徒たちも周辺も動揺しないわけがない

東北では古くは初代S王指導者k先生

全国ではI中T先生、N高Nさん、病院でだったり退職してからだったり様々だけど夭折と言っていいような年齢で他界されてしまう指導者が多いな
体調変だと感じたら決して無理しないで休んで下さいと、全国各地の指導者のかたには言いたい!

196 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 19:57:49 ID:WDYZq16L
産廃だろうがどうでもよくね?

197 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 21:31:02 ID:VBco9EBo
そうそう
外部から全く評価されない狭くて閉鎖的な世界でお山の大将を目指すのもありだよね

198 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 22:11:10 ID:BQjm/uOD
もう加藤明久さんへの擁護も反感もええやんか
加藤さんは吹連の枠外の人
それよりK先生を偲んだりするレスをするべきじゃまいか
指導者の突然死、時には部活中の生徒の突然死なんていうこともストレスが過剰な時代だけに増えてくるかもしれない

熱心にやっている人ほどやはりリスクは高いだろうな
雑誌のバンドジャーナルは普通の訃報記事書いて終りだろうな
定期的なメディカルチェックが必要とか大人が読める特集はやらないだろうな
たまたまの突然死で、何処の世界にもあることかなぁ


199 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 22:54:41 ID:YHvC2gky
別に自分の恩師でもないし。
そんなのにいちいち追悼してたら身が持たんわww

ただの地方公務員の訃報記事・・・アホらしww

200 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 22:54:47 ID:Wmp1quAi
北野先生の軌跡

1992 原町一中 東北金
1993 原町一中 東北金
1994 原町一中 東北金
1995 原町一中 全国金
1996 原町一中 全国銀
1997 原町一中 全国1金
1998 葛尾中(小編成) 東北1999 葛尾中(小編成) 東北2000 小高中 東北金
2001 小高中 東北銀
2002 小高中 全国銅
2003 小高中 全国(失格)
2004 小高中 全国1金
2005 小高中 3出休
2006 小高中 全国銀
2007 小高中 全国銅
2008 向陽中 全国銀
2009 向陽中 全国銅


201 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 22:59:06 ID:6xEk5bYd
高知西のアクシスは産廃かな?

202 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 23:06:38 ID:RYMd81yd

産廃の比率的には東関東がトップだろうな。

203 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 23:14:36 ID:rlEalcmW
>>201
あれはあんな曲だ

204 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 23:25:57 ID:/aLG4SQo
>>195


N高のNは、癌の治療より全国金賞を選んだんだよな。

自分の命より全国金賞が大切って、全国金賞絶対至上主義の鑑だ。
それに、全国金賞のためなら、いじめも容認して自殺者が出ても平然としてた奴だろ。

205 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 23:38:00 ID:7u7a5E5U
>>204

何てヒドイこと言うんだ、と憤りを感じるよりも時系列を間違えていることにかえって憐れみを感じる。

206 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 23:40:55 ID:vRpG1lIp
2004JapansBest中学編のティル・オイレンシュピーゲル改めて視聴してみました。
大宮高校の齊藤先生のアレンジ譜だったんだな。
何度きいてもHornトップ馬鹿うま。
全体でもとてもいい演奏ですね。

207 :名無し行進曲:2010/04/09(金) 23:41:53 ID:vRpG1lIp
>>205
ほっときましょう

208 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 00:22:51 ID:DepXtTvA
全国にいけなくても、素晴らしい先生はたくさんいるんだよ。
全国にいっても、犯罪者犯した人も少なくないんだよ



209 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 00:34:50 ID:DepXtTvA
そういやグロい性犯罪やってたY形をマンセーしてたブログを見て、暗澹たる気持ちになった。
生徒の気持ちはかんがえられないのかと。

結局加藤コメントをうけいれられない奴は生徒の立場にたってないと思うよ

210 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 00:43:31 ID:/KCGmRoA
また人の不幸に便乗する、別のキチガイが来てたのか

211 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 00:58:32 ID:DepXtTvA
うちの高校の吹奏楽部はさ、小編成で初心者も多いバンドだったよ。
そこに金賞常連でバリバリ吹いてた奴が入ってきたんだよな。
支部まで行ったんだけど、彼の言葉は印象的だったな。まず生徒自身で音楽をどうつくるか考える、そこに先生がコラボしてよりいい音楽をつくる。
機械のように先生にやらされてた中学時代の全国金より、レベルの格段落ちる自主的な音楽で、小編成の支部大会にいけたことが感動したと彼は言ってたな
そうなんだよ、産業廃棄物には音楽の自主性がないんだよ。


212 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 01:34:07 ID:N/Qq+ihH
皆に質問。
産業廃棄物の音楽を演奏している団体を上げてみて。

213 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 01:39:15 ID:/KCGmRoA
>>212
荒らし依頼キチガイは死ね

214 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 01:52:31 ID:VcHZole+
>>204
いじめで自殺者が出たのって、N氏の次の先生の代の話ですけど?

215 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 02:18:31 ID:aAfi7c6U
>>212
上のほうで散々言われてるのに…

216 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 07:14:21 ID:dKjh6ZFC
ひどい


217 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 08:15:03 ID:El535WLu
「不自然な抑揚を付けすぎるのは良くないです。 
作曲家の意図を忠実に丁寧に再現しようとする姿勢ががまず一番大事。」 

至極当然なこと。 朝比奈さんも同じような事を述べてた。 
産業廃棄物発言を受け入れられないアホに限って、毎年陳腐な審査批判とかしてるんだろどうせ。


218 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 08:44:07 ID:MIPHKwzA
若い世代である子どもたちに
至極当然(キリッ
とか言ってる加藤擁護派(笑)

それだってクリエイティブの卵だぞ。
いきなり、やれって言われて出きるわけなかろう。
学生コンクールは競技の場であると同時に教育の場だ。

ついでに不自然=偏見とすら思ってる。
ジャズは不自然の塊じゃないのか?
やってる本人たちが良いと思えるなら
聴衆だってそれを尊重した聴き方ができるはず。

岡田暁星「音楽の聴き方」読めよ。
自分たち音楽家ですから(キリッ
じゃねーよ。
我に固執するほど音楽家には向いてねーぞ。
一部の大天才除いて。

219 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 08:55:52 ID:DepXtTvA
アホだな、ジャズはでたらめ吹いてるわけじゃねえよ。
あれはきちんと規則があるの。いいかげんなこといってるなよ

産業廃棄物なんて、指導者が強要しなきゃなくせる話だ

220 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 08:58:29 ID:MIPHKwzA
語弊があったがジャズは奏法のハナシ

指導者だって言ってしまえば素人だ。

221 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 09:35:46 ID:ALFKN6we
>>206
自分も北野先生関連の音源を押し入れから引っ張り出してきて追悼中。

展覧会の絵(1993原町第一)雲のコラージュ(1994〃)
はるか大地へ(1996〃)
エルザの行列(2000小高)

…泣いた。

222 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 09:47:36 ID:M1D0BvjA
>>220
産廃の学校なんて、プロやコンクールトレーナーが入りまくってるぞ

223 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 09:56:24 ID:DepXtTvA
>>220
クラシックはクラシックの、ジャズはジャズのイディオムにのっとった奏法で演奏するまでだよ。
君の音楽のキャパはどんだけ狭いの?
だから、産廃にムキー!ってなるんだよ。


224 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 09:56:29 ID:MIPHKwzA
問答法かw
それは技術的側面でしょ。
基本的に味付けは顧問が主導してる。

そうでなければプロやトレーナーが産廃そのものってことを示しているのでは?

225 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 10:02:09 ID:DepXtTvA
じゃあその顧問がいらないことをしなきゃいいだけの話だろ。
まあプロで産廃やらせる人もいるけどな。故Nさんとか

226 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 10:02:30 ID:MIPHKwzA
>>223
いやいや、
産廃→ダメ
これ如何に?っていう。

イディオムって言葉を使うならば
若者のイディオムとでも言おうかな。
必ずしも常識に乗っ取ってはいない。
そのため手放しに迎合するのはいけないが、批判倒しもどうなのってゆう。

聴き方の姿勢の話。
むしろ、広く間取っていると思うのだが。

227 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 10:04:48 ID:DepXtTvA
>>226
産廃はおっさんのイディオムだろ。生徒はつきあわされてるだけ。


228 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 10:10:01 ID:MIPHKwzA
顧問は素人。

やらなければいつまでたっても成長はしませんよ。
リフティングは出来なくても
やらなければいつまでたっても出来ない。

アマコンで完成された表現が当然みたいな風潮はどうかと。

229 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 10:11:46 ID:MIPHKwzA
>>227
相対的な若者

230 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 10:14:21 ID:DepXtTvA
は?完成された表現を求めるなんて、誰も言ってないだろ。


231 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 10:17:04 ID:MIPHKwzA
じゃあどうして産廃呼ばわりできちゃうんですかね?

232 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 10:20:55 ID:DepXtTvA
加藤さんの話を読み返したら?
他の執筆者も似たこと言ってるよ。

多分あなたが理解できていないと思うんだ。
産廃という言葉にまどわされず

233 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 10:24:31 ID:MIPHKwzA
ああ、勘違いをされてるようですが、
自分はその「産業廃棄物」って言葉に強い嫌悪感を抱いてるだけですから。
「手放しで迎合されるべきではない」って書いてますよね。

234 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 10:42:04 ID:El535WLu
加藤さんの発言は個性を排除せている、排他的だ。

みたいにファビョってる馬鹿が案の定沸いてる件w

235 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 10:47:24 ID:MIPHKwzA
えええ、全くそんなこと言ってませんよww

あと失礼ですね(笑)

236 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 11:01:04 ID:Ol5ljYjw
 ↑ こいつバカ??

237 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 11:03:37 ID:M1D0BvjA
>>235
>>218であなたの底の浅さは露呈してますから。
音楽的不感症ですね。
ジャズの話はめちゃ笑えるんですけど。
コンクール以外の音楽、あんまりまともに聞いたことないでしょ?
あるんなら、どんなの聞いてるか教えて


238 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 11:14:19 ID:MIPHKwzA
言葉悪いですね、って言葉尻穏やかにしてほしいってことですよ。
リゲティ武満シュトックハウゼン
ライヒ、ノーノ
最近ではメジャーなところではペルト、望月など
好きなのはポップだが佐藤聡明
バッハからシェーンベルグまで
賛美歌 声名 聖歌 オルガヌム テープ音楽
古楽も聴くが名前に詳しいほどではない。

吹奏楽はトレジャーボックス舞楽が良かったなあ
吹奏楽では黛作品が好き。

239 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 11:22:48 ID:M1D0BvjA
現音が好きなんだな。

240 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 11:26:15 ID:MIPHKwzA
好きな訳ではないけど、
聴衆との乖離とポストクラシックについて考えるので。

バカにするのやめてちょ(笑)
これでも傷つくし、結構真面目に言ってるんだ。

241 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 11:29:16 ID:DepXtTvA
オーソドックスのものはあまり聴かないというポーズだろ、どうせ。
まあ、クラシックやジャズをきちんと聴いて、感じる気持ちがあるんなら、
あんなトンチンカンなことはかかねえよ

242 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 11:31:00 ID:MIPHKwzA
ジャズについては不協っちゃいけないとかありますよね。

でも発声とかみると、とても合理的とはいえない。
その部分についてです。

243 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 11:49:59 ID:MIPHKwzA
好きな訳じゃないってw

オーソドックスは書いたところでみなさん知ってるでしょうから
あえて書きませんでした。
アンチェルが好きな指揮者ですね。
tkwoの舞楽なんてオーソドックスそのものですよ。
吹奏楽でこういう演奏が聞けて良かったと思いました。

悪くても認める、その上で正しい路線に持ってく姿勢が必要だと思いますよ。
ここで言われる産廃的な演奏も当たらずとも遠からずなんです。
例え本旨から外れていようとも。
トリルの数を揃える、なんてことはまあ違うことですが。
それを考えると、なんで手放しに批判オンリーで酷い言葉なのかなと。
これは産廃呼ばわりの彼だけでなく。

さて、鬱陶しいでしょうのでそろそろ書き込みを控えます。
しゃしゃりでて申し訳ありませんでした。

みなさんよい休日を。

最後に
岡田暁星→岡田暁生でした。
名前を間違えて本当に申し訳ありません。
良著だと思います。

244 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 11:55:24 ID:rb0HlMMh
てす

245 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 12:14:15 ID:rb0HlMMh
厚化粧、いろいろ味付け過ぎて元の味がよくわからなくなったカレー、過剰な演出、産業廃棄物いいじゃないですか

アマチュアのコンクールなんだし

作為的表現もなく自然体に聞こえ素晴らしいと審査員に言われ、金賞常連になっている団体だってクラシック界、クラシック好きの人からは殆ど相手にされてないのが現実なんだから
加藤さんが優しく何言ってあげようと現実は変らない
十年後も多分いっしょだよ
それより日本のトップオケということになってるNHK交響楽団の最近と「今」のほうが心配

厳しい評価の言葉に晒されて芸術は伸びていくのだから
団員の中にとことん音楽好きというより、サラリーマン意識みたいなのにどっぷり漬かってしまってる人いるんじゃないか
それで時代が便利になってるから結構小手先の余技で生きてるみたいな
そりゃプロはこなさなきゃいけない音楽の量も半端じゃなく大変なんだろうが、水槽の生徒たちにはそこを乗り越えている人の言葉をきかせてあげたいような

246 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 12:50:06 ID:5hhXkIrp
test

247 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 21:19:30 ID:QgUl5pVv
昼間はカスが知識自慢してたみたいだなw

248 :名無し行進曲:2010/04/10(土) 23:08:27 ID:DepXtTvA
今年は多分産業廃棄物は減るんでしょ?
徐々に減ってるよね。そこを前向きにとらえりゃいいのに

249 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 02:17:42 ID:QXoN86qr

 I don't know it.
 Please teach it for us.

250 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 03:33:31 ID:RXYTcncl
>>248
内容が無いようだ
多分産業廃棄物以下盛りだくさん


251 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 04:15:27 ID:gA+1Do/y
変な抑揚とかいらんことする暇あったら、楽譜をきちんと読み込むだけで、おもしろい演奏はできるよ、いい曲というのは。
まあそれが難しいんだけどさ

252 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 10:16:14 ID:s8urKu7B
>>251
>>変な抑揚を無性にききたくなってきたぞ(笑)
全国大会の演奏で具体例を上げてみてくれ




253 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 10:18:52 ID:6IEZvqt+
>>252
野庭のカーニバルのマーチとか

254 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 10:20:55 ID:ysrm+6HU
野庭のアルメニアン
野庭のオセロ
野庭の春の猟犬
野庭のハムレット

255 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 10:22:15 ID:GyR0S3Gm
>>252
おまえは川口高って答えてほしいのか?

256 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 12:45:59 ID:+m8K0AF7
> 野庭のハムレット

あの超絶糞カットを思いついたのはある意味賞賛に値するw

257 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 12:56:11 ID:gA+1Do/y
ニコ動に奇妙な演奏あがってるね。
西宮高校とか噴き出したよ。

258 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 16:27:09 ID:s8urKu7B
>>255
いや、例えば古いところで習志野高校の渚スコープなどがそういうものに該当するのかと思ったんだが
マジに
演奏当時は大絶賛されたようではあるが

259 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 18:02:32 ID:fp5eR13T
>>256

...? 糞カットってどのこと?

@3楽章全部演奏しなかったこと
A1楽章前半→3楽章→1楽章後半と演奏したこと

Aだと言うのならば、あれは野庭が始めたことじゃないんだが....。


260 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 19:11:40 ID:gA+1Do/y
記憶があんまりないんだけど、昔の習志野ってそんなに過剰な表現してたっけ?
ソロが歌いすぎるとか思ったことはあるけど、それは別にいいと思うんだ

261 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 19:12:13 ID:nH254Unq
ハムレットのカットは確かにひどいなw
どこが始めたかなんて知りたくもないわw

262 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 19:14:36 ID:IdXuw4pO
>>259
あれやったの天理だっけ?

263 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 19:35:15 ID:s8urKu7B
>>261
そのへんはもう吹奏楽連盟のコンクール規定制度に文句を言う筋合いのものではないかと
リードは極東の島国コンクール用にあれらの曲つくったわけでなし
課題曲の音プレ、シンフォプレじゃないしな
課題曲自由曲あわせて12分じゃ選曲工夫の仕方にも限度があり
コンクール向け曲で稼ごうしている日本人作曲家さんの意向に沿ってあげるか、
評価の定まった曲で自由曲は1曲をローテーションし続けるしかない

日本の吹奏楽コンクールってそんなもんなんだよな

産業廃棄物云々を言う前に声を大にして言うべきことが、雑誌寄稿者たちにはあるのではないかと



個別の学校の先生批判は出来ても表面だって連盟批判は出来ませんか

はいはい、よくわかります


264 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 19:55:26 ID:ysrm+6HU
>>260

呪文とトッカータの年まではまともな演奏だと思ったけど、
次の矢代交響曲の年からおかしくなったと思う。


で習志野のお目々ウルウルはいつから?

265 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 19:55:55 ID:gA+1Do/y
ハムレットは無理ない組曲の抜粋でやれるよ

266 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 20:21:16 ID:qiZp+/De
今年の予想
北海道 第四 旭商
東北 磐城 湯本 秋田南

西関東 栄 共栄
東関東 習志野 柏 常総

東京 高輪 片倉 駒沢
北陸 高岡商 小松明峰東海 名電 長野 安城
関西 党員 明浄 天理
中国 山陽 学芸館
四国 北条 伊予
九州 福工大 情報 嘉穂

こんな感じ!

3出とか間違いがあれば訂正よろ!

267 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 20:36:44 ID:1e6uODiF
未だに東京3枠を信じてる馬鹿もいるんですね(笑)

268 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 20:39:39 ID:5yMC56Wf
荒らし?

本気で間違ってると思うから言うが、湯本は休みだ
代表数はスルーしておく

269 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 20:54:08 ID:fp5eR13T
ここは比較的まともな方だよな

他スレには基地外が多くて...ホントに吹奏経験者や現役の中にこんなのがいるかと思うと orz

スレチでゴメンw


270 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 20:54:21 ID:qiZp+/De
ぢゃあ西関東は+大宮かな。
湯本のかわりに泉館山か山形中央。

271 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 21:03:51 ID:5yMC56Wf
館山(笑)

東京が3とか(笑)
ちなみに中国代表も1つ足りないぞ

272 :175:2010/04/11(日) 21:48:15 ID:9EFiUmbu
>>206
>>221
自分は全国大会で中学の部を聴くことはほとんどなかったのですが、
ブレーンのDVDベストは過去年度のものをいくらかコンクール会場で
手に入れていたので(でも中学のDVDは視聴してなかったですが)、
手元のDVDを探しまくって、1997年のダフクロと2004年のティルを
見つけたので、早速追悼の意を込めて視聴しました。

昨年の課題曲Iと自由曲「パリのアメリカ人」の演奏を聴いて、少人数ながら
北野先生の音楽作りに感銘を受けましたが、1997年と2004年も
なるほど納得で、どちらも音楽作りがとにかく素晴らしいと感じました。
中学生とは思えない、少々大人びた感じの演奏ですが、一つ一つの音が
とても丁寧で奏者の想いや感情が音に込められていることがすごく伝わって
くるような音楽作りです。

少人数のダフクロも、50名のティルもどちらも鳥肌たつくらい心にジーンと
くるものがありました。
個人的にはとても好きな音楽作りをされる先生と思いましたので、
お亡くなりになられたことが本当に残念でなりませんね。


273 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 21:52:33 ID:mNpoSoAz
もういいようぜー

274 :名無し行進曲:2010/04/11(日) 23:09:32 ID:sa9EiDfz
>>259
Aが天理高の谷口眞氏('74)
@が天理高の新子菊雄氏('79)

275 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 00:21:53 ID:Vy+47UCD

今年のコンクール予定表見たが、北陸大会が石川県立音楽堂って。

コンクール史上初めて使うホールじゃないのか?
よく金沢アンサンブルのオケが使ってるとこだよな?
座席数は歌劇座より少ないけど、響きはどうなの?

276 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 00:27:22 ID:fDhZdrSO
>>275
北陸スレでどうぞ。

277 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 00:46:21 ID:TjEUrjly
高昌帥「陳腐な音楽外的効果の追及は幼稚」
後藤洋「【理】にかなった表現は心地よい、すじみちを欠いている状態は【無理】」
鈴木英史「独善的な意志は聴きてを拒む」
加藤明久「厚化粧、作為的な表現、過剰演出な演奏は、練習のし過ぎから生まれる産業廃棄物」


278 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 00:52:10 ID:9gN35O8Q
厚化粧、作為的な表現じゃないと表現してないと思って、
表現点で低く採点する審査員の方が大問題なんだよな。


そして、そういう演奏じゃないと通用しない箱も大問題なんだけど。

279 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 00:54:43 ID:YluNq2aQ
ここ数年の柏は箱があそこじゃなくても普通に引くでしょ。

280 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 00:56:36 ID:9gN35O8Q
サバンナの時は審査員が全員ボールペン落としたんだっけw

281 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 01:50:11 ID:pI9OmKfZ
http://www.ajba.or.jp/competitionyosen2010.htm

282 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 01:55:43 ID:jT/evjLb
別に作為的なことしなくても、ていねいな音符の処理と歌心があればいい演奏できるのにな。
あんなめちゃくちゃなことに労力避けるなら、そっちを深く追求することは可能だと思うんだが
審査員にインパクトを与えたいというのが先にたつのかな?


283 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 07:17:15 ID:LnOqk+YM
>>277
高さんの言うことは分かりやすく誰でも納得

他の人の言うことはその人自体の独善
と言えなくもない

音楽とは何か
広く捉えると深すぎて何でも有りになってしまう
西洋音楽の語法、深く追窮して実践してくれている人は上記にあまりいないようにも思うけど
ただコンクールに出るからには上記の人たちの感覚、知識に合わせて音楽造りをしなければならないでしょう
お客さんを楽しませてあげる、自分らも楽しむ定演の時の演奏づくりとは別物と割り切って

アマチュアにしたら随分ハイレベルの話なんだが



284 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 07:56:46 ID:8Wnu2Mhx
なに?この産廃を語るスレww

285 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 08:34:37 ID:lkFThInK
オケ含む日本の楽団が評価されないのは
噴水と鹿威しの違いみたいなもんだから、
美的感覚が異なるんだよな。
異なるんだが、

286 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 08:49:21 ID:9gN35O8Q
個人的には、アマチュアのコンクールなんだから、賞を意識して演奏すんじゃなく、
もっと素直に音楽に取り組めよ、賞はその結果だろ。
って言ってんのかなと思う。

287 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 09:16:36 ID:0GDroduo
賞を意識するのは勝手だけど、意識して弄りまくった結果
逆にプロオケ審査員の評価がガタ落ちして銅賞とかホント哀れだな。

288 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 09:21:20 ID:LnOqk+YM
>>286
それなら凄くわかる
バンドジャーナルの出筆陣ってなんでこねくり回した表現をするんだろう

厚化粧の表現は読み手を拒む。
文章のど素人ばかりだからしょうがないか。
ただ書き手の身になってあげて考えてみると、自分のせっかく苦労して書いたことが読者には伝わらないのではないか、
面白い表現(本人がおもってるだけ)でないと皆にスルーされてお終いになるのではないか、
そんな筆者の思いから産業廃棄物的文章がバンジャには多くなってるのかもしれない。
プロの文筆家の表現というのをもっと参考にするべきかもしれませんね。



289 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 09:22:48 ID:LnOqk+YM
執筆…○


あっ、おれは全てにシロートだから突っ込んでも意味ないよ



290 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 10:15:19 ID:6OJqIyj2
>>289
言う人がいなかったら、ますます変な方向に行くし、
文章からちゃんと読み取ってる人は多いってことだろう。

まぁ、度々言われてることだとは思うが。

291 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 10:39:15 ID:HTb78PXc
去年の柏はなんで金賞じゃないんだろう
会場で聞いたし録音も聞いたけど
立派な金賞レベルだろう

銅賞というのはちょっと酷すぎる
なぜあれが評価されず、産廃が金賞なのかが解せない

292 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 10:44:39 ID:mWGwO1Il
>>292
また面倒さくなるから、釣りでも書くなよ。


293 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 11:00:23 ID:ypSUVsbr
>>270
泉館山は3出に導いた先生が去年退職したので無理でしょう。
平商業が無難かと。

294 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 11:27:56 ID:LnOqk+YM





295 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 11:47:49 ID:be4u9x4p
湯本の先生が平商業に異動したんだっけ?

湯本には平商業の先生が異動したんだっけ。でも今年は湯本休みか。

296 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 11:55:02 ID:HTb78PXc
>>292
だれもが思っていることを素直に書いただけだよ


297 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 12:04:33 ID:LnOqk+YM
バンドジャーナルの執筆陣の何人かの文章は、厚化粧、妙な作為的表現の文章が多くて、読み手を拒んでいることがある。
作為的表現の文章を書くのは確信犯的にわざと書いているのかと思っていたが、
何度も読んでいるうちにそうではないことがわかってきた。
彼らが妙な作為的表現を多用した文章を書くのは、自分の文章の達意に自信が持てないからである。
厚塗り、妙な作為的表現をしないと読者に何もわかってもらえない、いや読んでさえもらえないという不安感がああいった文章を書かせているのである。
言わば彼らの文章内の作為的表現は、素人執筆者の不安から生まれてしまう産業廃棄物のようなものなのである。


Kさんの「産業廃棄物」という作為的表現は、読者に、ああこの人は普門館に出場した団体のいくつかの演奏を馬鹿にしたいのか
という解釈をもたらしかねない。
音楽之友社から原稿料を貰っているのなら、もっと文章を書くことについて勉強して欲しいものである。

298 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 12:10:13 ID:86FBqP+9
>だれもが思っていることを
>だれもが思っていることを
>だれもが思っていることを
>だれもが思っていることを
>だれもが思っていることを


299 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 13:22:49 ID:fDhZdrSO
嫌われ者だな

300 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 13:23:20 ID:0GDroduo
ID:HTb78PXc
ID:LnOqk+YM

釣りなの?本気なの?

301 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 13:24:08 ID:9gN35O8Q
>>291

だったらBJにその内容を投稿すればいいんじゃない?
ここでウダウダ書いてるよりは、反響は大きいと思うよ。

302 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 13:35:04 ID:NY6aJYzb
2005の柏はあの振り付けとつまようじ発言が印象的だが、礼をせずに課題曲を始めたという伝説も残していますがwww

303 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 13:48:14 ID:RKxyXugd
柏が産廃って言う奴が多いけど、俺に言わせれば春日部共栄辺りはもっと産廃なのにね・・・。
そして、もっと産廃だった栄のほうが柏より上って・・・。

304 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 13:53:13 ID:jT/evjLb
柏は選んだ曲が陳腐な分、作為的なものが目だったのでは?


305 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 13:55:11 ID:0GDroduo
嫌われ者や長文野郎や単発野郎(嫌われ者の自演含む)はホント読解力の無い奴等だな。
偉そうに言う前にもう一度加藤氏の文章読めよ。
「産廃」発言について粘着してるお前らは、加藤氏の言う「産廃」の意味をそもそも履き違えてるから。

306 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 14:55:38 ID:be4u9x4p
酒井根中ブログより

日本テレビの人気番組、「笑ってコラえて!」”吹奏楽の旅”が5年ぶりに帰ってきます!!

題して『部活動の旅 〜吹奏楽の旅2010〜』

そして、今回取り上げられるのは、

船橋市立船橋高等学校

初回の放送は、4月21日(水) 19:56から!

秋までドキュメンタリーの長期取材になるようです♪
皆さんお見逃しなく!!

「体育部の応援バンド」でしかなかった<弱小>市船吹奏楽部を千葉県屈指の実力校に育て上げたのが9年前に顧問となった高橋先生。

彼らは「吹奏楽の甲子園」と呼ばれる「全日本コンクール」の舞台を目指しているのだ。

市立船橋高校が属する東関東地区から「吹奏楽の甲子園」こと普門館に出場できるのは3校。

しかしこの地区では市立柏高校、市立習志野高校という、普門館出場の常連である2強が君臨しているため、市立船橋高校はこの2強と同等、もしくは凌ぐ評価を得なければ普門館に出場することは難しいのだ。

果たして市船吹奏楽部は、この秋行われる全日本吹奏楽コンクールの舞台に辿り着けるのか!?

吹奏楽に青春の全てを懸ける若者たちの熱きドラマが開幕!!

307 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 16:25:03 ID:lkFThInK
これは、喜ばしいことだ。
日本の吹奏楽もN響も、すぐに世界的地位を確立してくれるぞw

308 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 16:36:44 ID:LnOqk+YM
>>307
なんでそ〜なるの

市立船橋がよろしき演奏をするのは、いつも千葉県大会まで
という評判をきいたことがあるけど…

頑張って欲しいよな

スポーツ部活に力を入れている学校というイメージがあるだけに


309 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 17:30:53 ID:be4u9x4p
市船の高橋先生って昔、船橋市立法田中時代にへったくそな火の鳥でなぜか全国金とったよね。

310 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 18:32:58 ID:ttSM1aY5

この効果で今後東関東の三つ目の枠が
常総

創英

市船 に変わりそうな悪寒・・・

311 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 18:37:29 ID:ypSUVsbr
常総がなぜ落ちてきてるのか未だに分からん。
生徒のレベルが下がったのか?
それとも創英があがっただけなのか?

312 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 19:02:08 ID:jT/evjLb
シンフォニーポエムの動画を見るかぎり、そんなに技術レベルは落ちてないのでは?
とにかく音楽が停滞するのが気になるんだけど。
変な抑揚とw

313 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 19:10:32 ID:ttSM1aY5
三善の交響三章を聴いた時、すでにそんな予感はしたんだけどな。>常総
全国銀の磐城や支部落ちの湯本よりへたくそ。

東関東のほかの団体に目ぼしい団体がいなかったのか、わりと長いこと生き残ってた。
2000年代に入って、毎年のように「常総は落ちる」と騒がれてなかったっけ?

314 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 19:15:13 ID:9gN35O8Q
常総は他に並ばれただけでしょう。


315 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 19:17:15 ID:3qYWGSxU
>>306
http://www.ntv.co.jp/warakora/next/contents.html

316 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 19:47:13 ID:3+gbUTqv
>>285
>噴水と鹿威しの違い

ずっとなんのことか悩んでいたんだが、ようやくわかった
竹半分に切ったようなアレね

>日本の楽団が評価されない
上記の理由もあるにはあろうが、日本の場合はプロでもマメに練習する人とそうでない人がいて、
後者が著しく楽団のレベルを下げることにマイナス貢献しちゃってるんじゃないか?
金管の場合は年齢でしかたない場合もあるだろう
問題は木管の人の中に・・・・

弦は10年ごとにレベルアップしてるような気はするけど



317 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 20:00:12 ID:rZGiMQ/A
市立船橋吹奏楽部は、笑コラより前に、明日のハモネプ全国大会に登場するよね?

今年の東関東は、お休みの創英が空いた一枠を巡って、熾烈な争いが繰り広げられるのね。
常総・幕張・船橋・作新・橘の中からかな?

常総は人が集まらんのだろう。お膝元の県南地区の中学校のレベルが残念なのと、他地区の上手い中学生も地元の県立校に流れてしまう。
副指揮者始めスタッフも良くないのかも知れない。
何より八田氏亡き後、徐々に確実にサウンドは劣化してきた印象はあったよ。
今でもあの水準を保てているのは立派だけどさ。
対する千葉の2校は優秀な生徒も集まるだろうし、個々人のレベルも高い。作新だってこのチャンスの年に小沢氏をバンバン呼んで仕上げてくるのだろう。


318 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 20:31:16 ID:jT/evjLb
>>316
世界で通用する管楽器吹きは木管がほとんどですが?

319 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 20:37:42 ID:jT/evjLb
なんとか加藤さんを叩きたいんだろうけど、あれだけ吹奏楽が好きで向き合う人は貴重だと思うけど

320 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 20:48:51 ID:LnOqk+YM
>>318
団ね
あと目立たないパートの人については語る価値もなし
そこんとこヨロ

客は誰もセカンドクラやバスクラや4番ホルンをききにきてるわけない
そんなパートの人が逆にテンション高いと客は余計来なくなるかもしれない
ってイギリスのプロ奏者が本に書いてたな



321 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 20:54:28 ID:jT/evjLb
>>320
ごめん言葉を失った。
じゃあ吹奏楽は存在価値のある人はメンバーのなかで片手で数えるくらいだな

322 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 20:58:01 ID:LnOqk+YM
>>321
あれ
プロオケの正規プロ団員のことを言ってるのでは?


323 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 21:03:53 ID:jT/evjLb
いや君の理屈はそういうこと。それはどうでもいいが、下吹きなしのオケはどんな演奏になるんだろうね?



324 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 21:13:43 ID:rrR9QOLm
室内楽団になります

325 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 21:14:06 ID:o3JAS8Pe
>>320
俺は毎週N響アワーを見てるんだが…
加藤氏のバスクラを楽しみにして見てる俺は変ですか
コントラファゴットを使った曲だとワクワクする俺は変ですか
オーボエの首席よりもその隣の美人の2ndに注目する俺は変ですか
そうですか

326 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 21:26:52 ID:jT/evjLb
>>324
ルネッサンス時代のですか?

327 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 21:29:59 ID:Bn8Ylk9N
ID:LnOqk+YM

www

328 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 21:33:18 ID:LnOqk+YM
>>325
コールアングレの池田昭子さんを下手だという人はひとりもいない

Nの中の数少ない宝のひとり
それがクラファンの認識では



329 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 21:35:51 ID:LnOqk+YM
Nの幻想とか低音部に拍手喝采したくなった記憶は個人的にはあまりないのですが・・


330 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 21:51:06 ID:jT/evjLb
>>329
作品は個々の奏者の主張の道具じゃないからね。
君が、産業廃棄物をなんで理解できないか、よくわかりました。


331 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 21:54:44 ID:AjvFXac7
>>330
客は誰もセカンドクラやバスクラや4番ホルンをききにきてるわけじゃない

こういうことですね
わかります

332 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 21:57:29 ID:jT/evjLb
>>331
なんで???
作曲家がわざわざそれらのパート譜まで書いてるのはなんでだろうね?

333 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 22:00:34 ID:9gN35O8Q
1管編成のオケ曲だけ聴いてりゃ無問題

334 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 22:01:24 ID:6aBsQX7k
>>315
なんだか今からわくわくするね
でも市立船橋は取材陣から嫌われないことを祈りたい
あの番組のディレクターたちはわりにシニカルな時もあるようだから

335 :名無し行進曲:2010/04/12(月) 22:47:41 ID:57Kfc5qD
鹿児島情報も笑コラでるらしいよ

336 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 00:08:38 ID:VY97PpWU
スレの流れが速くてiPhoneで見切れないよう(><)

337 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 05:43:01 ID:ZTWtKCul
昨年の全日本コンクールの審査員が昨年の千葉県本選大会の審査員もやっていたら、習志野高校は東関東大会へ抜けることが出来ただろうか
産業廃棄物以前
初見譜を演奏しているよう
それぐらい県の時の習志野は酷かった
千葉県代表になる学校の数は多いので審査員が誰だろうとギリ通過はまあしたろうがな



338 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 08:06:00 ID:ZTWtKCul
>>335
また千葉県の学校主体の放送になるのかなぁ

県聯盟の長の新妻さんが笑コラスタッフ好きなのかもしれないね

九州の優れた指導者の方も見れるのはコン厨?笑の俺としては大歓迎



339 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 15:55:17 ID:ZTWtKCul
>>315
法田中学の吹奏楽部生徒は習志野高校へ進学する生徒が多いのかな

地元のどーです?



340 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 16:00:20 ID:EvoSfwWt
森田一浩「あらゆる課題に深いこだわりを持ってチャンレンジした結果がはっきり聴き取れた。銅賞の成績はちょっと意外でした。」
織田浩司「市立柏高校、素晴らしい演奏だったと思います。部員の皆さん、ブラボーでしたよ!」

N響植松氏・日高氏ら審査員9名「銅賞」
高昌帥「陳腐な音楽外的効果の追及は幼稚」
後藤洋「【理】にかなった表現は心地よい、すじみちを欠いている状態は【無理】」
鈴木英史「独善的な意志は聴きてを拒む」
加藤明久「厚化粧、作為的な表現、過剰演出な演奏は、練習のし過ぎから生まれる産業廃棄物」

341 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 16:10:16 ID:JRbyr5J3
吹奏楽の旅…
懐かしいな。あれから何年経つんだろ



342 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 16:57:30 ID:eC7l+kfF
>>341
>>306に書いてある

343 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 17:32:11 ID:GNEhbAfC
一つの演奏に、正反対の感想、評価が出るなんてどんなコンクールでもよくある事だから
取り立てて書く事もないでしょう。

日本音楽コンクールなんか典型で、

審査員、実行委員会の評価なんてバラバラ過ぎていつも各賞の決定の収拾がつかないし。
国内のコンクールなんてまだかわいい方だよ、
国際コンクールなんてもっと酷いよ。

344 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 17:42:08 ID:LIZ1rmuK
森田さんとかみたいな昆虫はどうしても評価したくなるんじゃない?


345 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 18:58:10 ID:MJDMaR3P
>>306
http://sakainejhwo.blog94.fc2.com/blog-entry-1515.html
http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/3505/

346 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 19:08:39 ID:tvUtzGv3
市船の部員がハモネプ出てる

347 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 19:47:36 ID:vrHnyrOp
見た見たw
何か、聞いてて爽やかなカンジはしない。
でも元気っぽさがあって◎。

あとは選曲の問題かもしれん。

でもまぁ、うん、上手いよ。(上から目線でゴメン

348 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 21:25:55 ID:xnaTKITg
笑ってコラえて吹奏楽の旅は向陽中を取材してたら大スクープ撮れてたのにな。

今頃スタッフは悔しがってはるだろな。

349 :名無し行進曲:2010/04/13(火) 22:32:55 ID:6FZ6kZ8H
>>348
不謹慎

350 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 00:31:52 ID:JEUjk9yq
番組の性質上、ムリだろ・・・どこに笑いのネタがあるんだ。

351 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 06:27:54 ID:0HGlbyfW
楽器を吹く技術スキルはハイレベル間違いなし
つう全国銅賞演奏は、去年の柏以外に何処かあるかな

あるならブレーンのサイトで聴いてみたいのだが




352 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 08:44:00 ID:/2RrlR//
>>351
88年、職場の部
天童市役所がオススメ

353 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 09:03:48 ID:DCYL4iCN
>>351
2001 福岡第一高校
2003 東海大相模高校
2004 浜松交響吹奏楽団
2006 北条高校
2007 東北福祉大学

354 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 10:35:03 ID:00gw7o0Q
>>352
もう許してあげて…

355 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 11:10:15 ID:k1QxKfvh
>>351
愛知東邦高 レクイエム(ヴェルディ)

356 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 11:33:24 ID:NIA6DLJR
1988天道市役所

伝説ww

357 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 15:14:34 ID:DI3EHHoB
94年高校の部はレベルが高くて、技術力が高めでも銅ってのあった気がする
具体的にどこって今言えないけど

358 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 19:05:54 ID:1UDVbq2V
>>346-347
【アカペラ】ハモネプ2010【甲子園】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/tv/1268277721/
http://fod.fujitv.co.jp/FOD/hamonep9.asp

359 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 20:09:50 ID:h+ZuGhgY
正直ハモネプとかどうでもいいわ

360 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 20:57:27 ID:NIA6DLJR
>>357
淀工も東海大四も銀だからなぁ…

361 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 21:02:08 ID:T+lMU2Xo
関東第一や白石の音楽づくりがうまかったわ、あれは産業廃棄物じゃないわ

362 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 21:03:46 ID:4a+PNg1B
94年は課題曲からしてカオスだったからなw
関東第一のカンタベリーは大好き。そして精華女子が初金だったかな確か。

363 :名無し行進曲:2010/04/14(水) 22:31:57 ID:k1QxKfvh
94年銅賞なら
都立永山(前年金賞)

課題曲T
ベリーを摘んだらダンスにしよう

自由曲
暗黒の一千年代(シュワントナー)

が面白かった。

364 :名無し行進曲:2010/04/15(木) 00:45:12 ID:V8mVw5rZ
なつかしいなあ。

365 :名無し行進曲:2010/04/15(木) 16:50:59 ID:bk3c98Oi
秋田南の竹取物語も94年だっけか
926センセの面目躍如だったな

366 :名無し行進曲:2010/04/15(木) 18:17:19 ID:nlXpyf3O
代表取り消しになった駒沢の演奏聴いてみてえなあ。
聴いてた人はすごくよかったと言ってたんだが

367 :名無し行進曲:2010/04/15(木) 19:33:41 ID:luA6qnQK
>>366
都大会本選のその場にいました。

課題曲カットの箇所は気付かなかった。

けど酷かったのが自由曲。(芥川也寸志:「交響管弦楽のための音楽」より第2楽章)

今でいう原曲レイプの類で、メロディ変えるわリズム変えるわ上埜先生やり放題にも程があった。

あれを良いという人は原曲を知らない人。

368 :名無し行進曲:2010/04/15(木) 20:41:16 ID:SZBPrfnX
>>360
なかなかの年だったようだな


369 :名無し行進曲:2010/04/15(木) 20:53:18 ID:u8clXb+e
94年は課題曲全部が5〜6分の長い曲ばかりの年だったし
課題曲自由曲のバランス配分に戸惑ったバンドも多かったような。


370 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 00:20:55 ID:dq1J8p9S
聴きに行ったけど高校の部の最後の並びがとにかく熱かったな
野庭→関東一→天理→光ヶ丘→東海大四→淀→秋田南→埼玉栄(ラスト)だっけ
野庭はミスが多かったけどギリギリ金に届くかと思った
淀は課題曲でコケてたな

中学は総社東が圧倒的だった

371 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 00:40:49 ID:1Lp8FOi7
野庭のいじくりまわした演奏のあとの、関東第一のカンタベリーコラールはさぞかし清々しく聴こえただろうな

372 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 00:48:14 ID:dq1J8p9S
会場での印象はそうでもなかったぜ
対照的でどちらも好演だった
天理は一金確定だと思ったけど

まあ俺の主観で語っても仕方ないかw

373 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 01:00:57 ID:OVMP0/Uf
お前らがいかにおっさんなのかわかるなwww

374 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 01:13:54 ID:dq1J8p9S
すまん懐かしかったもんで
自重するわ

375 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 06:35:00 ID:VtPMmlJf
>>374
いや、いい話だった
また頼む

376 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 06:46:57 ID:VtPMmlJf
しかしそろそろ課題曲の長さを10分超えのものにして、課題曲1曲で審査するコンクールに
変えてもいいと思う
クラシックの名曲に対する冒涜的なカット、寄せ集めの問題もなくなるしな
コンクール用の練習の負担も減り、他の演奏会用の曲の練習もしっかり出来る。
事前にスコアリーディングしてこない審査員などがいたら論外で、そいうのは
翌年から排除するとか。
産業廃棄物が何かもわかりやすくなると思う

377 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 07:27:16 ID:rdu42iSG
>課題曲1曲で

嫌だそんな社会主義的なコンクールw

378 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 07:51:31 ID:VtPMmlJf
>>377
でも現在も昔も>社会主義的なコンクールw
っぽくないかね
岩井先生などが楽しい曲を書きはじめて変わりかかったが、
すぐもとにもどった・・つか質の低い現音まで課題曲に入りはじめたかも

自由曲にいたっては、いかに減点されない主義をつらぬくかが賞の基準ベースとなっていることは否めない(課題曲演奏もか)

歌心とか思いの強さとかは、その減点されない主義に附録的にちょっとついてるかどうかぐらいのもの

同じ自由曲で同じようなカットばかり←
今も社会主義だよ

それでもそれなりに面白いけど

379 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 07:57:28 ID:rAD6kTJp
課題曲がマーチ→課題曲がマーチ以外→課題曲無しで自由曲のみ(演奏時間は10分)のローテーションがいいと思う。

380 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 08:03:19 ID:VtPMmlJf
その年の課題曲5曲ぐらいは作曲家のプロアマ取り交ぜてのコンペ方式で選定することにしたほうがいいと思うんだ。
参考演奏の録音をする団体もコーセー固定じゃなくて、課題曲Tはシェナ、課題曲Uは大阪市音楽団、VはN響管打部隊、それ以外コーセーとかにして。
現音、抒情(コラール)、テクニック見せ、いろいろな曲で、風紋みたいに愛される曲が出てくるかもしれない。
コンクールで行進曲はもういいじゃないですか。今の課題曲行進曲練習しても行進曲全般うまくなる感じは全くしないし。

381 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 11:42:43 ID:1Lp8FOi7
ブックオフで安かったから、関東第一のCD買ってみた。
別にこね回さなくても、聴かせる音楽はつくれると思った。
指輪物語も上手だわ。カットは賛否あるだろうけど、情景が目にうかぶような。
技術的には傷多いけどね

カンタベリーは言うまでもないね

382 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 12:40:26 ID:S90GYq0s
>>376
俺がいるwww
商業音楽家にも委嘱すべきだと思う。
例えば千住明とか。某コンクールのようにな。

某コンクールより団体数が多い、基本的に曲が長いのであれば
2曲は必然的に無理なものがあるだろう。
1曲に絞ればオプション的に観客の耳も育つのでは?

383 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 14:00:46 ID:kGeD9s2w
来週から、また吹奏楽の旅が始まるらしいけど、次はどんな学校に行くと思う?

384 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 14:03:09 ID:9ghK/8ul
ていうか、吹奏楽の旅で取り上げられた学校って確実に全国行くじゃん
てことは市立船橋も全国確定?

385 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 14:04:27 ID:hh97KD02
>>384
おっと、青森山田の悪口はそこまでだ!

386 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 14:22:19 ID:wgzq+FeS
確定

387 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 14:39:33 ID:MBqDGRA1
青森山田は全国出なかったもんな

388 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 15:07:45 ID:vJJ3YdtW
あと鹿児島情報も。

389 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 15:23:55 ID:j6yo+UWO
>>387
青森山田は全国出たことあるよ。

390 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 16:38:03 ID:MBqDGRA1
>>389
あの吹奏楽の旅で特集された年は出なかっただろ

391 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 17:19:53 ID:l/dMY7LF
>>382
吹奏楽連盟は変なところで時代遅れで、頑なだからな。
観客の耳を肥やすことより、生徒の音楽への目覚めを促すことより、
既得権益を持つ者達の大人の事情を最優先するんじゃないかな
現状方式で好成績を上げている団体の指導者を敬わなければならない、
自由曲が廃止されてしまったら飯の食い上げになってしまう編曲者、
すくなくともそこらへんへの配慮から中々現行制度の革新的な変更は出来ないだろうよ。
業者のブレーンも反対するだろうな。もう結構こういうところも権力もってきているかもしれないし?
そういえば去年は柏が銅だっただけではなく、伊奈、栄あたりも銀に下げられたんだな。
審査員は録音業者よりはパワーバランスで上にたっているんだろうけど、金賞団体編の高校DVDの売り上げは
だいぶ落ちたんじゃまいか。
妥当な審査結果といえばそうなんだろうけど、たとえば伊奈の場合は一昨年以前ももし審査員が銀賞という評価をすれば
まあ妥当だろうという演奏もあったように思う。
さて、去年の伊奈のマーラーは産業廃棄物外か否か・・なんちって


392 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 17:31:02 ID:l/dMY7LF
>>386
TVバラエティ制作してる連中なんてえのは結構残忍なところもあるぞ。
視聴率第一主義だから、青森山田のように頑張ったけど駄目だった→同情の視聴率なんてのも当然
計算には入れてるわな。
でも山田の当時の生徒にしたって取材も何もなく東北駄目金よりは、最後日テレのスタジオでも演奏できたし、
取り上げられての支部駄目金のほうがよかったのじゃないかな
当時の生徒たちは今どんな大人になって何してるのかな。
青森山田の生徒何人かが今となんっては最も印象に残ってるよ。
市立船橋の人たちも頑張れよな、なんの力にもなれないけど今からとりあえずは応援の気持ちは持つ

393 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 18:42:57 ID:yWXhr9Du

取材を受け入れるのは自由だが
取材にかこつけて練習を妨害されるまま
メディアに流されるようじゃまだまだだろうな。

淀の○氏はその点、普段からメディア慣れしているせいか
あまりに過剰な取材は自ら願い下げる(取材陣をセーブする)という図々しさw
もはやテレビ局をも利用する領域にまで至った。
毎年TVに出る吹奏楽指導者はこの人だけだろう。

支部大会常連で全国になかなか出れないバンドに目を付けた日本テレビも
いい意味でいやらしいwww


394 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 18:59:07 ID:1Lp8FOi7
幕張総合なんかおもしろそうだけどな
オケの認知も深めてもらえるしし。うまくいけば合唱の宣伝にもなる
あるいは長野高校とか

395 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 19:04:13 ID:yWXhr9Du

2004・・・青森山田(東北)、習志野(東関東)、淀工(関西)
     番外編・・・遠軽(北海道)

2005・・・金沢桜丘(北陸)、武生東(北陸)、市立柏(東関東)、洛南(関西)

特定の支部だけじゃ物足りんな。
地域性もあるだろうが、どうせなら全支部の代表バンド一校ずつ取材して欲しい。
しかし関西地方は人種的にある程度予想できるが、千葉県って意外に目立ちたがりが多いねw
首都圏中心にしても埼玉や東京の取材が無いのもなんか笑える。

396 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 19:33:40 ID:wNMbPjOl
そういえば、前に放送されていたときに、母校の顧問は要請断ったって言っていたな
こういう風に断ってるところも結構あるのかもね

397 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 19:41:39 ID:kGeD9s2w
>>396
自分の母校も依頼を断ったらしい。本当か分からんが。

ところで、マーチングの強豪校も取り上げるのかな?

398 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 19:58:16 ID:l/dMY7LF
>>395
西関東は取材を拒否るところが多いと聞く。
吹連副理事長の丸谷氏が取材陣を怒鳴りつけた、
という情報と何か関係があるのか無いのかわからんが。
朝日新聞系列のテレ朝との関係が弱いながら何かあるのかもしれない。
東京もそんな感じかも。
北陸は担当デレクターの一人が北陸の強豪っ吹奏楽部出身ということで、
二度目に大きく取り上げたらしいね。
東北の山形中央とか面白そうなのに。
なぜならこの番組の基本は第一村人発見!のはず。
番組コンセプトからいきゃやはり東北だな。

399 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 19:58:41 ID:5lDkaz08
>>395
2004・・・青森山田(東北)、習志野(東関東)、淀工(関西)
2005・・・金沢桜丘(北陸)、武生東(北陸)、市立柏(東関東)、洛南(関西)、番外編・・・遠軽(北海道)
ですね。

400 :名無し行進曲:2010/04/16(金) 20:48:28 ID:G7ZgqK6P
しかし、吹奏楽の旅って初回が6年前で今回で5年ぶり....。

年月が過ぎるの早いなw

でこのスレの住民もそれ相応に年とって....。

401 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 00:16:21 ID:bsTx2uzo
取り上げるのも、まさか市立船橋だけということもあるまい。

仮に鹿児島情報も事実としても、あと一校くらいはやるよな?

個人的には去年波乱で消えた金沢工業・長野・鈴峯女子・伊予・嘉穂あたり面白いと思うんだが。


402 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 00:31:54 ID:p9qmQici

市立船橋、取り上げるのは何の曲?
今年の課題曲は話題になりそうもないなぁ。
Vが選ばれると吹奏楽以外の視聴者も食いつきそうではあるが。

>>401
私立の鈴峯は考えにくいなぁ。
こういう部活ものは公立だから「すごい」と見られそうなもんだけど
吹奏楽に限らず私立は部活に力を入れてるイメージだから
半端な私立バンドは取材する側もあまり面白みが無いと思うよ。


403 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 01:50:36 ID:W2vZegoL
番組公式によると法田中のマーチング取材が発端みたいだよ。

市船はおまけみたいな扱いかも?

404 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 06:59:27 ID:vx86AvGD
>>402
また一人二人キャラの面白い人を主役にしたストーリー仕立てでいくのかな。
まあ大人同士のアイツは嫌いだアイツは好きだ、
アイツは生意気だ、
という薄汚い世界をルポするわけじゃないから
第三者はボウっと見て楽しめるだろう



405 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 08:27:23 ID:YJyjDM0G
市立船橋メイン、法田サブ
習志野も取材されたらしい

406 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 08:40:37 ID:XRlOZjPK
今年の春の甲子園を聴いた限り、日大三のサウンドが非常に良かった
音に厚みがあってキレもある
東京支部は高輪がイマイチだし日大三が抜けてくるかもな

407 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 08:56:18 ID:yd4XKj12
>>403
番組公式見たけど、どう読んでも市船メインだぞ。
国語の成績悪かっただろ?

408 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 09:08:09 ID:HWij2o2L
>>404
5年前と同じディレクターなら
多分そうなるかもよ
主役がほしいらしい

409 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 09:52:39 ID:JkPT12Wy
波乱続きの常総キボンヌ

410 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 10:27:47 ID:4UTF20Tj
洛南の取材だけは顧問が主役と感じたのは俺だけだろうか・・・

411 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 11:34:14 ID:W2vZegoL
日テレで番宣やってたね。http://imepita.jp/20100417/415020


412 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 11:36:25 ID:hsnmT9M0
>>406
バカじゃないの?w

413 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 11:56:10 ID:7Hj+9sG6
個人的には「吹奏楽の旅」をまたやってくれるのは凄く嬉しい
取り上げられ方に対しては色々と判断が分かれる所だろうけどね
でも毎週楽しみが出来たよ!日テレえらいぞ!!

414 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 12:05:03 ID:hsnmT9M0
えらい、という感覚がさっぱり分からんww

415 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 14:16:40 ID:vx86AvGD
日本テレビという放送局は昔からエラい!人が好きなんだよ
市立船橋顧問の高橋という人もかなり癖のある人らしいが、音楽教員でもないのに
気合いで同学校を東関東大会金賞常連高校にしたんだから
やっぱりエラいところもあるんだと思う。

日本テレビも最近の視聴者離れでCM収入にカゲリが出てきて、
1高校生をテレビで晒すなどの批判から封印していたと思われる、
過去のヒット企画吹奏楽の旅復活ということになったんじゃないかな

ブラス好きとしては事情はどうあれ放映大歓迎だけどね



416 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 14:34:54 ID:hsnmT9M0
・・・。

そうじゃなくて、日テレがえらい、という感覚が分かんないんだけどww

417 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 14:44:12 ID:Rr66nlAd

その期待できる視聴率とやらも吹奏楽経験者含む関係者で構成されてるようなもんだから、ある意味では組織票かな。
吹奏楽人口が世界トップクラスとはいえ、これに関わったことのない一般の人から言わせたら、部活動の一つとしてしか見られない。
初年度並の数字を超えることは出来るのだろうか(経験者人口は増えているだろうが)?

吹奏楽を取り上げてギャラクシーが取れた理由って、世間から見て「地味な文化部」というイメージがあったところが前提で
その予想に反した、山田や淀工顧問の「ちょっとやり過ぎ感」の漂うところが背景にあると思うんだが。
本当はTVで映せない過激な部分もあるだろう。今回はそんな新しい発見などあるのか?


418 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 15:39:11 ID:XRlOZjPK
>>412
お前がバカだ
同じ甲子園では、東関東常連の東海大相模も目立ってたが、
日大三は相模以上だと感じた
何が起こるかわからないのがコンクールだし、日大三が東京代表になっても不思議じゃないだろ

419 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 15:40:04 ID:6vLMrIs6
面白くない釣りだな

420 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 15:55:43 ID:Rr66nlAd

野球応援の吹き方と演奏の吹き方が同じだと思っている残念な人がいるな。

コンクール強豪と言われる学校ほど、出場メンバーは極力演奏しないように言われるのが一般的だと思っていた。
またコンクールは指揮者の裁量もあるんだけど?

421 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 15:57:15 ID:P+03XAPH
>>418
いや、不思議だろ

422 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 17:38:26 ID:vx86AvGD
>>416
いや、だからあのレスが日テレの人の自演と捉えるとわかりやすいw

423 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 18:10:24 ID:S+ugisQo
>>420
少なくとも、うちの高校は全国出てたが野球応援も普通に全員で変わらず演奏してたな
まあ、甲子園出る高校ではなかったからまた違うとは思うけど

424 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 19:47:35 ID:bsTx2uzo
ふと気になったんだが、もう市立船橋は選曲決まったのか?

例えば、5番と田村作品なんて事になったら番組側はどうするんだろう。
別に鹿野氏や田村氏を貶めているわけではないんだが、一般受けは相当難しいかも、って思った。


425 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 19:54:50 ID:XRlOZjPK
>>423
習志野も応援は全員参加
そもそも、反響の少ない普門館では普段以上の音量が求められる
自分のリミッターを外して目一杯吹く野球応援はコンクールにもプラスなんだよね

426 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 20:04:06 ID:6vLMrIs6
普段吹奏楽見ない大多数の視聴者の受けを第一優先に考えたら、樽屋とかの方が良いかもな。

まあでもそれだと上に勝ち抜けないだろうがな。

427 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 20:06:34 ID:A0Z3+RSm
>>424


ここは"サバンナU"(石田バージョン)で。

428 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 20:24:49 ID:PvRWsqOD
柏行ってほしいな
課題曲4とかやらないんだろうか

429 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 20:35:02 ID:QRbW7Tgo
前回は奇天烈な選曲がやたら印象に残ったけど
一般受け狙うならベト7とかやればいいじゃん

430 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 22:04:28 ID:HTlS5Mlt
意外に上手そうw

431 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 22:25:45 ID:YJyjDM0G
>>425
習志野…全員応援してる割には毎年音量は小さい
音色は別格だが

432 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 22:48:07 ID:6CDbCb4E
全力で吹くと金管の唇が故障するからだよ
そこが応援団とコンクールバンドの違い

433 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 23:09:13 ID:CdWIb9AQ
>>431
何回もアナウンサーが「大音響です」って言っていたのに?

434 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 23:21:21 ID:EhlZPrTA
2009はイマイチのレベルだったな。
支部大会聴いてるみたいだった

435 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 23:24:09 ID:r1eLaq88
放送日はいつ?

436 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 23:36:31 ID:EhlZPrTA
甲子園の応援で間近で聴いてうまいと思ったのは1994年の天理といつだったか忘れたが神村かな
あとは聖望も意外とうまかってびっくりした

437 :名無し行進曲:2010/04/17(土) 23:39:03 ID:PvRWsqOD
>>433
アナウンサー(笑)
習志野は音色やサウンドは美しいけど、音量は少ないほうだと思う。

438 :名無し行進曲:2010/04/18(日) 01:06:55 ID:sCbE4vYL
素人のアナウンサーの言ったこと鵜呑みにするバカがいるんだw

439 :名無し行進曲:2010/04/18(日) 01:10:32 ID:wMtLj1bx
>>433
音量小さいのはコンクールの話。だが応援も然りw

440 :名無し行進曲:2010/04/18(日) 05:37:38 ID:zMcHc1Wv
>>418
日大三て産業廃棄物の人がいたとこか


笑コラ出る市立船橋の去年の自由曲は左手のピアノのための協奏曲(ラベル)だったけ



441 :名無し行進曲:2010/04/18(日) 06:20:52 ID:zMcHc1Wv
去年の審査員のひとり西村さんの曲を初めてきいた。
演奏団体のシロホンマリンバのお姉さんが綺麗。
舞楽をテーマにしたものでわりに面白い


442 :名無し行進曲:2010/04/18(日) 09:04:20 ID:7b/D8LIX
>437、>438
は?放送見てない?とんでもなく迷惑な音だったよ。

443 :名無し行進曲:2010/04/18(日) 10:32:22 ID:zMcHc1Wv
淀工は甲子園でたことないのか

丸さん野球部活の監督もやれば良かったのに


444 :名無し行進曲:2010/04/18(日) 10:39:26 ID:zMcHc1Wv
テレビの小さいスピーカーからだと吹奏楽では名も無い学校の演奏が上手に思える時がある
マーチングでのみ全国経験のあるところが吹奏楽の名門と紹介されることもあるね
しかし永遠に高校野球はメジャーだ
吹奏楽はマイナーだ



445 :名無し行進曲:2010/04/18(日) 11:22:21 ID:tNyNw561
昔、天理の試合見ていた吹奏楽素人の知人が
「天理のブラバンてなんか凄いね」
と言っていたのを思い出した。
天理はOB動員だったっけ?
80年代〜90年代は名電もド迫力だったんだけどなあ。

446 :名無し行進曲:2010/04/18(日) 11:33:53 ID:jsuT4gF/
94年は饗応ラッシュだったけど今年は夏ラッシュにはならなそうだなあ
無難な選択するところが多そうだ

447 :名無し行進曲:2010/04/19(月) 12:38:10 ID:56MuotrB
>>424>>440
東関東に出れるようになってからの市立船橋の選曲。吹奏楽のレパートリーとなっている現代曲は取り上げたことがあるみたい。

2002・東関東銀賞
吹奏楽のためのラメント、交響曲(矢代秋雄)
2003・東関東金賞
ウィナーズ−吹奏楽のための行進曲、楽劇「サロメ」より7つのヴェールの踊り
2004・東関東金賞
祈りの旅、コリアン・ダンス
2005・東関東金賞
マーチ「春風」、交響曲第3番(バーンズ)
2006・東関東金賞
架空の伝説のための前奏曲、「3つの夜想曲」よりU.祭り
2007・全国銀賞
マーチ「ブルースカイ」、アルプス交響曲
2008・東関東金賞
天馬の道〜吹奏楽のために、「交響三章」より第3楽章
2009・東関東金賞
マーチ「青空と太陽」、左手のためのピアノ協奏曲


448 :名無し行進曲:2010/04/19(月) 15:49:41 ID:qhS7cbls
なんかポリシーがあるようで、そうでもないようで、今年の自由曲の選曲が予測できないなあ。

法田中時代にやった「火の鳥」とか可能性あるかな?

449 :名無し行進曲:2010/04/19(月) 15:53:12 ID:qhS7cbls
てゆーか2007年に全国出てたんだ…印象にないw

450 :名無し行進曲:2010/04/19(月) 16:16:26 ID:QW8JATsL
コンクールの王道レパートリーしか選ばないのは確実みたいだな。
普通に役人とかローマとか選ぶんじゃないの? >>424のような心配はするだけ無駄。
課題曲Xを選びそうなバンドではないよ、Tなら有り得んでもないが。

演奏も普通すぎて印象に無いのはごく当たり前かもね。
割と東関東では正統派な演奏だと思うけど、印象残せる要素はあんまり。
選曲だけの問題ではなしに、演奏が過去実績の劣化コピーに近い。

451 :名無し行進曲:2010/04/19(月) 20:14:26 ID:8P+58HG8
http://www.musicabella.jp/concours/viewcond/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%81%A5%E4%B8%80

452 :名無し行進曲:2010/04/20(火) 03:04:18 ID:rohhBC7w
>>443
甲子園開会式で丸ちゃんが指揮してたのは覚えてる。

453 :名無し行進曲:2010/04/21(水) 02:46:51 ID:i5YhCmwH
今日笑コラのCM見たんだけど、市立柏の全国の映像が少し流れてたね。なぜがマン・オン・ザ・ムーンではなく、マインドスケープだったけどwww

454 :名無し行進曲:2010/04/21(水) 08:17:34 ID:94cznAOJ
吹奏楽の旅スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1269905606/

455 :名無し行進曲:2010/04/21(水) 20:43:15 ID:Q4rTx72n
いちふな、
自由曲ガリレオの月だってさ。

全国は無理。

456 :名無し行進曲:2010/04/21(水) 20:44:54 ID:+r3ibcxf
自由曲これなん?
いま練習してるだけやないの?

457 :名無し行進曲:2010/04/21(水) 20:54:24 ID:Q4rTx72n
自由曲としてこれを練習する、って高橋先生が言った。

458 :名無し行進曲:2010/04/21(水) 20:58:39 ID:YqpLvzrs

ガリレオの月かぁ・・・
俺はこの曲好きだけど、あまり聴き栄えしない曲だよねw

10年ぐらい前の銚子高校もこれでダメ金だったなぁ。
御三家休みだったのに。

全国は厳しいと思うけど、いい演奏は期待するわ。

459 :名無し行進曲:2010/04/21(水) 21:08:47 ID:jMJ0eANJ
笑ってコラえて見るの忘れとった。
誰か見せて。

460 :名無し行進曲:2010/04/21(水) 21:10:11 ID:/ynpHQMI
ガリレオの月かっこいい
どっかで聴けない?

461 :名無し行進曲:2010/04/21(水) 21:19:38 ID:YqpLvzrs
ガリレオの月が自由曲なら課題曲はU、V、Wのどれかかな?

ガリレオ2楽章のリズム合わせが難しいなら、TとXは完全に自爆行為だからな。

462 :名無し行進曲:2010/04/21(水) 22:31:51 ID:O3NTj8Hu
ガリレオは練習曲って言ってたよ

463 :名無し行進曲:2010/04/21(水) 23:02:03 ID:jXg5xrR4
自由曲はガリレオではない。

464 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 04:52:48 ID:7UnfZgf7
シシーのガリレオは自由曲にするにはちょっと簡単すぎ。
全国狙ってるなら、またリヒャルトとかで来るんじゃない?

465 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 07:15:11 ID:nVlhr9g6
またおまいら得意の曲を馬鹿にするのが始まったか。

466 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 08:08:39 ID:lqJ+6lsU
全国区はさすがに書き込みが盛んだね。

1976年の出雲一のダフクロが最高。
同曲演奏の原点。

467 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 08:36:57 ID:69vkdh09
あんなリズム感の悪い演奏はもう化石だよ

468 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 09:38:32 ID:hQf4EHmH
なんだ、ガリレオは自由曲じゃないのか・・・
そっちの方が全国出た時はマニアウケもして面白そうなのに。

TVに取り上げるバンドは、そこそこメジャーな選曲が望ましいのかもな。
元がオケの曲ならその関係者も視聴率に加勢するかもしれん。
市船がそうでなくても、いずれそういうバンドと並行して取材する流れになりそうだな。
九州バンドの取材希望。

469 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 09:53:46 ID:RCfQuBte
あの時間帯って普段桶も水槽も聴かない人が9割超えてるから、
実際そういう層に受けが良い曲ってどんなのなんだろ・・・。

470 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 11:16:53 ID:9+YRzTkt
>>467
化石になるには理由がある。

471 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 13:34:09 ID:scA0PQIT
>>469
なぜ9割超えていると断言できるんだw
現役引退した者を含めた吹奏人口とオケ経験者含めたら
それに縁がない人間が9割とは言えんだろ。

まったくの未経験者は演奏の内容より、
曲を作り上げるプロセスのドラマに興味を示すだけだと思う。
曲自体に興味を示すなら、昨年選曲的に不評だった埼玉栄のディズニー音楽かなw


472 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 14:15:48 ID:RCfQuBte
吹奏学部出身者が仮に全員見たとしても、8割強は関係ない人でしょ。割合的に。

473 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 17:24:05 ID:nsE5dZUc
時間帯関係ねーじゃんw

474 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 17:52:19 ID:Z4QlyhL4
>>458
11年前
http://www.musicabella.jp/concours/viewfree/s/%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%83%BC/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%81%AE%E6%9C%88

475 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 18:01:23 ID:df4rogKp
>>474
2000年前後の支部レベルで流行してたんだね。


476 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 18:27:46 ID:Hc0DDO86
自由曲じゃないだろ。
これを練習曲としてこなすことでリズムやらハーモニーに対しての力をつけることが
夏のコンクールへの原動力になる
みたいに言ってたやん。

477 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 20:12:15 ID:df4rogKp
録画見なおしたけど「練習曲」とも「自由曲」とも言ってないね。

高橋先生は釣り師かw

478 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 20:38:51 ID:qtBHdqYh
>>477
ただお前が勘違いしてるだけだろ

479 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 21:01:09 ID:fPIGId8O
TVの取材受けるって事は、それだけ外の目も気にしなきゃいかんだろうから
コンクールの条件として不利な選曲はしないのが普通の考え方だよな。

よく考えてみれば、TVに出た年の学校って大概クオリティ落ちてるもんな。
例年より良かったのって淀ぐらいじゃね?
翌年の金沢桜丘は判断に迷うところだが、他のバンドは明らかに質が落ちていた。
船橋が取材に振り回されて、同じ道をたどらないことを祈る。


480 :名無し行進曲:2010/04/22(木) 23:55:14 ID:xplO6TWI

習志野も例年どおりよかったんじゃない(-。-)y-゜゜゜

481 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 02:57:33 ID:von47Vps
ガリレオの月は東海大学翔洋(旧・東海第一)が1999年の
3出団体による記念演奏会で演奏したのが全国的な大会での
最初の演奏だと思う
ちなみに前に吹奏楽の旅に出てた青森山田も同年県大会にて
演奏、県大会銀賞でした(次の年に関東第一の先生が振って
東北大会出場

でもシシーってこの曲以外に知られてる曲ってあったっけ?


482 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 03:23:03 ID:qQOSijjg
>>481

虫たち
カラーズ
管楽器と打楽器のためのディヴェルティメント
祝祭の日のためのファンファーレ
フォー・パープル・マウンテン・マジェスティー
サウンド、スケッチとアイデア
カルテット
ディセンディング・ライツ
パンデモニウム
マエストロ!
ファースト・フライト
ジオメトリック・ダンス

483 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 05:44:48 ID:z58jb1EJ
カルテットは昨年全国大会でお披露目になるはずだったんだが、例の事件で…。

484 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 08:07:15 ID:f9KHim0e
吹奏楽がTVで取り上げられて、結構なことじゃないの?
昔のことを思えば。
もっと外へどんどん出ればいいんだよ。
TV見る人が吹奏楽関係者だろうがそうじゃなかろうが関係ない。

485 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 08:49:37 ID:9jzK6VYo
5年ぶりに吹奏楽の旅が復活したけど、ちょっとがっかりしたね…
生徒の質がやっぱり下がってる
いまの生徒ってゆとり教育をずっと受けてきた子たちでしょう
端的に分かるのが挨拶の声
5年前に比べたら、明らかに挨拶が小さいよね
「こんにちは…」ってボソボソの挨拶
5年前の生徒たちは吹奏楽に向き合ってひたむきに頑張ってたけど、いまの生徒たちにはそういうの感じないな

486 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 08:56:58 ID:I8vNBdxH
あれだけ短い映像でそこまで判断できるあなたがすごい。

5年前の時点でじゅうぶんゆとり教育を受けてきた部員さんたちでしたよ。
でも、それを感じさせなかったでしょ?

487 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 08:59:36 ID:9jzK6VYo
いや、法田中も市立船橋も最初の挨拶が小さいなあと思っただけ
5年前はもっと大きかったよ

488 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 10:41:48 ID:guAN5DAt
変なおっさんが急にカメラつれて練習室に入ってきたからでね
もしくはそういう演出にしたとか

トゥーランドットを否定されると石津谷さんの名演が何もなくなる
あの年は定演も例年以上にテンションの高いものだったし、習志野のレベルは高い年だったんじゃないのか



489 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 10:45:44 ID:B24xHIeR
そりゃ時代背景も環境も年と共に変わっていくんだから
それに伴って生徒の質や考え方も変化するのは当たり前だろ。何をいまさら・・・
昔のような教育・指導法がいまの時代には適合しない事をまず理解すべき。

490 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 11:22:51 ID:UvFAaOEZ
石津屋先生の名演は習志野4中のヤナーチェク「シンフォニエッタ」。


491 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 12:46:11 ID:27L033uK
アルメニアンダンスやオセロが最近流行ってないのはなんでなの?オリジナル自体はやってないから?
最近の邦人オリジナルみたいに流行るけどすぐ飽きられるようなタイプではないと思うんだけどなぁ〜
アリメニアンやメトセラみたいな熱い曲を全国で聞きたいw


492 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 12:54:41 ID:guAN5DAt
>>490
そうだな
それがあったな
高校では全国凡演金賞が多いように思える
全国では悪い緊張感に支配されるんだろうな



493 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 13:17:21 ID:2xAKDUAk
ゆとりで少子化でも、ゆとり導入前の世代より今の子たちが全然うまいから安心しろ

494 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 13:17:42 ID:DhT4iJbX
>>485
あいさつなんか親が教えることだ。何でもかんでもゆとりのせいにするな。お前みたいな全部学校のせいにする親を相手にする先生は大変だよ。

495 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 14:38:42 ID:K0pAs0dX
>>485
自分を正当化したいの?

496 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 16:07:33 ID:guAN5DAt
市立船橋の敵は習志野と柏じゃなくて常総と幕張総合と作新あたりだと思うんだ
来年は創英も入ってくる


497 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 16:40:39 ID:9jzK6VYo
>>496
そりゃそうだ
だけど、習志野か柏のどちらかを落とさないと全国には行けない気がする
千葉から3校って偏りすぎだし、地域性を考慮して千葉は2枠が限界じゃないかな
東関東で千葉3校が代表になったことはないはず

498 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 16:48:14 ID:9jzK6VYo
>>494
親とかそんなん関係ない
単純に、吹奏楽に全身全霊を賭けているのかなって疑問に感じただけ
先生が入ってきたときのあの「お願いしま〜す」ってやる気のない声
自分が現役のときは、先生に合奏を見てもらえるなんて嬉しくて、練習前から目うるうるだったよ
泣きながら挨拶してた
必死にやるってそういうことだと思う
ダメなら死ぬって気持ちでやらないと
私は当時の関東支部で3年間ダメ金
全国には進めなかったけど、当時は全国まで行けないバンドでもそういう必死なバンドが多かった気がするな

499 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 17:25:18 ID:mSguiKW1

それは思い込みです。

挨拶が出来たからと言って、そういう意思が強いとは限らない。

見てくれだけ取り繕って、中身は大したことないバンドもあるしね。


500 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 17:39:08 ID:UX7deOK9
また懐古厨が騒いでるのか・・・。

501 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 18:04:43 ID:guAN5DAt
>>497
西関東では埼玉3校が長く続いているけど


話変るが半年前ぐらいのBJで元学校の先生何人かで、吹奏楽が音楽の1ジャンルとして認められる時代が来てほしい、と座談会してた。
日本では無理な気もするし、逆にアマチュアならどのジャンルも似たり寄ったりレベル、やってる本人だけが楽しいもので結局一緒、とも思った。
コンクールがあるだけ吹奏楽はアマチュア音楽の中でもマシなのかもしれない。


502 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 18:54:47 ID:lwBSMnd1
君のような属人思考に染まった人間が吹奏楽部経験者として
社会に出ていることを想像すると心底恐怖を感じてしまうよ^^;

503 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 19:02:28 ID:lwBSMnd1
失礼^^;
酷い誤爆をしてしまいました^^;

504 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 20:42:30 ID:2xAKDUAk
>>501
バンジャで高校卒業したらオケをやれと書く人が結構いるだろ。

要するにそういうことだ

505 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 21:45:41 ID:ralzs4qO
>>498
あんたら宗教団体か?
全国行くようなバンドは、顧問の先生に疑問もってる生徒がたくさんいるぞ

>>501
大学や一般バンドになってまでコンクールに染まらなくていいと思う。
ここらへんの大部分が、いい作品をカットせずに取り組むようになると現状も変わるかもな
オケやピアノや弦楽器はとにかくいい作品がたくさんあるから、そういう場合は芸術活動が認知されやすい。
クラシックファンに吹奏楽を聴いてもらうようにしないとな


506 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 21:48:29 ID:wTvW+nNs
>>501
アホかw

コンクールがあるからおかしくなってんだろww

507 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 21:50:32 ID:wTvW+nNs
>>505
激しく同意。




508 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 23:30:19 ID:ugfuYmay
コンクールがあるのは悪いことではない。
コンクールを第一事業として、勝負にこだわる演奏になる事が問題。

コンクールを通して芸術性や感性を育てるのではなく、
コンクールで賞を取ることが目的になっているのだ。
またよくコンクールでお目にするプロの演奏家もコレを是としている。

世界の音楽家を連れてきて審査すればよい。
日本の中でしか活動できない演奏家が審査したところで世界には通用するはずもない。

509 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 23:39:47 ID:2xAKDUAk
その結果は懐古厨が涙目になるだろうね。
その前にズタボロカットにたえれるのかな?

510 :509:2010/04/23(金) 23:42:55 ID:2xAKDUAk
ズタボロカットにたえられないであろうのは、世界の名だたる人たちな。
あと、くだらないオリジナルに聞く気をなくすのでは?


511 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 23:45:02 ID:TVZ0z6pj
そういう永遠の中二ネタもう飽きた( ´ー`)y-~~

512 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 23:51:52 ID:ralzs4qO
>>511
君が中二だから

513 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 23:58:44 ID:TVZ0z6pj
こりゃ真性の中二病( ´ー`)y-~~

514 :名無し行進曲:2010/04/23(金) 23:58:52 ID:k0PXSKVZ
コンクールをしなくなったら日本の吹奏楽界はどうなるんだろ??



515 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 00:07:17 ID:qCnCLzTj

基本的に実績でしか選ばれない吹奏楽選抜などの催しも廃止になるに違いない
CD売れるか?プロすら消えるだろ。
いまの佼成やシエナなんて、アマバンドがビジネス対象なんだから。あと尚美も

516 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 00:09:05 ID:GbhIlL/Y
>>513
お前はかなり痛い昆虫と自覚したほういいよ

517 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 00:23:33 ID:O9R5qxYy
時間制限なんかの問題はあるけど、コンクールは昔は燃えたなw
中高生の目標としてはいいんじゃないの?
しかし全国で有名どころが、オリジナルの名曲をいい演奏してくれたら、とは思うな。
オリジナルの名曲が本当にやられてないよなあ
やるとしたら珍奇な曲ばっかりで

518 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 01:01:05 ID:oGwrNEpW
>>516
やっぱり真性を相手にするのおもすれ〜( ´ー`)y-~~
懐かしの古典的手法で煽り返してくれるw

519 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 01:44:00 ID:aNL/52va
吹奏楽コンクールで金賞とれる演奏が必ずしも音楽的でないことは認めた方がいいよ。

学生の頃は普門館に対する憧れだったり、録音聞いてあの常連校のような演奏したいっていう気持ちだったり、分かりやすい目標だったのかなと今は思う。
まぁ、自分はコン厨であることを自覚した上で大人になった今でも熱心にコンクール会場に足を運んだり、録音を買う理由を考えると吹奏楽という演奏媒体が好きでいろいろな曲がある程度のクオリティーで聴けるからかな。
もちろんプロの演奏もオケも聞いてコンクールの録音より単純に上手いと思うことはたくさんあるけどね。


520 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 02:08:03 ID:WusEpI2W
>>516
( ´ー`)y-~~  この人はここの住人ではまともだろ。

俺、隠れファンw  あ、俺は>>506>>507ね。


521 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 05:49:07 ID:bNKRKs/0
コンクールが無くなると客観視評価が皆無になり、お遊び演奏、自己満足演奏しかなくなる
名も無い学校の演奏会とか聞きにいくとかなり酷いが、もっと酷くなるのじゃないか
コンクール実績ゼロのクラシック好き顧問が中学生あたりにわけの分からない演奏をますますやらせそう。


522 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 07:18:24 ID:GiooPVHE
>>519
>>吹奏楽コンクールで金賞とれる演奏が必ずしも音楽的でないことは認めた方がいいよ。

そんな事誰でも分かってるのに何を言ってるの?

523 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 08:19:29 ID:RJTWG/GE
プロは別としても、何故 音大やら音楽関係の高校がコンクールに出ないのか誰か教えてくれ。
規定で出れないとしたら何故なのか・・・

524 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 09:22:51 ID:5Q575tV3
>>523
音大も音高もオケ志向。

高校生は学校の課題をこなすため放課後も忙しいし
音大受験やソロコンの準備でレッスンもあるし。
でも普通科などが併設で吹奏楽部があるところは
音楽科の生徒が入部してることもあるよ。
大学は知らないが同じようなことじゃないかな。


525 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 10:03:51 ID:bNKRKs/0
>>523
俺は埼玉県人じゃないが埼玉の音高は昔からずっと出続けているらしいね。
ただハイレベルと言われる音高は弦楽器とピアノのためにあるのであって、
管は科があってもオマケみたいなもんとちゃう。



526 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 10:08:12 ID:WusEpI2W
オマケ、ではなくて、基本ソリスト養成だから。

527 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 10:08:28 ID:bNKRKs/0
あと管でプロになりたい人は日本の音大じゃ駄目なんじゃない。

欧州の名門音楽学校に無理矢理でも行く、これです。



528 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 15:41:14 ID:sb4Wi6jy
日本の音大は大したことはないのか??

上手い人は上手いよ。

まぁ...結局音大ででも楽団に入れなく一般企業に就職が今の現状だな。

529 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 16:09:48 ID:O9R5qxYy
プロになれるなんて、ほんの一握りで、オケに入ったりして、まともに食おうと思ったらよほどの実力と運がなきゃ無理
まあレッスンプロなら難しくないけど食えないよ

530 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 16:12:04 ID:GiooPVHE
色々と理想論並べて、
最終的に何を言いたいの?

531 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 16:12:47 ID:bNKRKs/0
ホントの(西洋)音楽をわかったいい先生につくこと
ドイツなどの西欧諸国のほうがプロオケは格段に数が多いこと

でも金管は苦しいかもしれないな

国内で新設のプロ吹奏楽団が出来るのを待って、そこに入るほうが現実的か

管でソリストなんて夢のまた夢

まずプロ団体としてもそれも国内じゃままならないでしょう



532 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 16:19:00 ID:bNKRKs/0
>>530
管楽器で飯食おうと思うなら(クラシック系)日本の学校だけじゃ難しい

音楽大音楽高校は吹奏楽コンクール参加しないのかというレスから始まった



533 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 16:58:36 ID:fPiW9jvE

音楽大の高校がコンクールに参加しても、
本来の音楽である演奏が評価されないの解ってるからじゃないのか。

所詮コンクールの結果なんて流れモンだし、
実際良演の比率的には金賞より銀賞以下の方が多い気がする。
近年はレベルも下がっているが、昔の演奏聴いてると特にそう感じるけどな。
満点を弾き出すような演奏はさておいて。

534 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 17:13:27 ID:O9R5qxYy
昔より今のほうがうまいだろ。練習環境もよくなったし、変な癖のある演奏がずいぶん減ったよ。

535 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 17:17:30 ID:LxXYisEE
>>523
音大がコンクールに参加して、万が一、結果が酷かったら笑えないぞ。
だから、コンクールに出たい音大生は一般の団体に参加して出る。

536 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 17:22:49 ID:O9R5qxYy
全国で金賞とるようなところはものすごい練習量だからな。
あの練習量を音大生がやれるかと言ったら難しいんじゃないの?

537 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 17:31:58 ID:O9R5qxYy
それに名門は自分たちのサウンドをもってるでしょ。
オケなんかでも音大よりはワセオケや慶應ワグネル、東大オケなんかのほううまいと思う。そのまんまプロになっちゃう奴らがいるような世界だから。


538 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 17:42:44 ID:QRwlsHwX
ちなみにビッグバンドでは山野のコンクールによく国立音大が出るけど
日本一取れないことなんてざらにあるよね。
早稲田に負けたり。もちろん日本一のこともあったけど。

539 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 18:05:43 ID:bNKRKs/0
>>538
国内での音楽専門教育の限界が出てるのか
それとも


540 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 18:09:21 ID:bNKRKs/0
ちなみに埼玉県立の芸術高校というのが西関東予選を突破して普門館に進んだことはない

これはソリストを目指しているためなねだろうか


541 :名無し行進曲:2010/04/24(土) 23:15:18 ID:fPiW9jvE

吹奏楽コースを作っても全国出れない学校があるねw

542 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 00:49:52 ID:hlbl+Ta4
全日本吹奏楽連盟・加盟団体に関する登録規定(抜粋)

第2条(加盟の資格)

 3 演奏行為に対して楽団員に報酬を支払うことのないアマチュアの楽団であること。
  職業演奏団体は加盟することが出来ない。

 4 音楽大学、音楽専攻の学部、音楽の専門高校、音楽専門学校の団体は加盟することが出来ない。



543 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 00:52:27 ID:993Shg6Z
>>533-534
レベルが下がったんじゃなくて,どのバンドも似たような演奏をするようになったので
強く印象に残るような演奏が減ったってことじゃないかと思う。

544 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 00:58:22 ID:G0oDdp2c
それだ!

545 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 01:00:46 ID:5VYJ+aA3
産業廃棄物が減ったということですかね
それに過去演奏のパクリなんか昔はひどかったのでは?
余計なことはしなくてもおもしろい音楽はつくれるし、似たような演奏ということもないっしょ、今は

546 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 02:22:25 ID:K3IhPNPO
増えてるだろw

547 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 02:49:25 ID:l/ChwEXu
北海道と鹿児島のトレーナーは同じ人です。

548 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 06:03:17 ID:AmkbcWVv
それだ

出るからには地区予選から代表金連続で普門館まで辿りつきたい
トレーナーを呼ぶのはコンクールで勝つため
音楽を勉強するためではない

また言っておきたいが加藤の言うことが全てではない

549 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 07:46:02 ID:EBPfA3st
懐古厨と加藤粘着厨が手を握り始めたか?w

550 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 08:37:49 ID:AmkbcWVv
産業廃棄物にも理あり
何がいいかはもう好み
栄は上手い
伊奈も上手い



551 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 09:58:11 ID:5VYJ+aA3
確かにトレーナーが一緒のところは、ソロの吹きかたまで全く一緒だな。

552 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 10:02:16 ID:u95B5yMX
>>548
お前の言ってる事は的外れ

553 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 10:06:57 ID:EBPfA3st
トレーナーを呼ぶのは音楽を勉強するためではないキリッ

当時トレーナーに馬鹿にされたかなんかの奴が未だに根に持ってファビョってるようにしか見えないw

554 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 10:12:25 ID:AmkbcWVv
>>552
そうかもしれんが加藤ごときが言ってることじゃ信用できん。
世の中には巨匠たちが言ってることを書いた書籍やサイトがゴマンとある。
まあクラリネット奏法の基本顎を動かすなだけは信用するが



555 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 10:19:09 ID:AmkbcWVv
>>553
だって楽曲の構造説明してくれるわけでなし、
和声上の音程の取り方も旋律線の音程の取り方も教えてくれないしさ

リズムがいい悪いのホントの意味も教えてくれないしさ


556 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 10:30:41 ID:5VYJ+aA3
トレーナーなんてのはほとんどがコンクール職人だけど、音楽的にアマチュアに毛の生えたようなもんだからしかたないっしょ
ただ今は楽器のプロのレッスンを、受けやすい環境にあるのが重要

557 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 10:31:52 ID:EBPfA3st
それはあなたが体験したトレーナーがそうだっただけであって、それが総論みたいに言うなよw

楽曲の構造や和声うんぬんを教える以前のレベルだなと思ったんでしょその部に対して。

558 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 10:48:31 ID:lJdhHnUw
まぁ、アレだ。
自分を正当化して、他人のすることに難癖付ける奴にロクなのはいない。
さらにそれがあたかもみんなそうだと言わんばかりに一般化しようとするのは愚の骨頂だ。
自分は分かってるつもりになってるのだろうが、たかだか底が知れてる。

559 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 10:50:16 ID:5VYJ+aA3
俺はその人の肩もつ気はないけど、どんなレベルでもそこらへんは基礎だよ

560 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 10:52:38 ID:5VYJ+aA3
でも楽曲構造の説明はコンクールではタブーかもw

561 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 11:03:09 ID:dxRf4n7i
アレンジ物に楽曲構造の説明なんて意味ないわな。ズタボロカットなんだし。

最近の邦人物なんて楽曲の構造すらなってないものばっかしだし。

562 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 11:36:04 ID:R7DMRoJX
でもよく考えたら、バスケや野球、サッカーにも有名なコーチがいるじゃん
その人らをなぜ呼ぶかって言ったら試合に勝つために呼ぶんだよな。有名なコーチ呼んで、野球の楽しさを教えてもらったよ^^ってあんまりないよな
所詮部活なんだから、コンクールに勝つためにコーチ呼ぶんは何も間違ってないと思う。
吹奏楽がスポーツじゃなくて芸術分野だから変な固定概念の塊が沢山沸いてるだけな気がしたわ

563 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 11:36:45 ID:u95B5yMX
>>561
お前偉い人なのか?

564 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 11:38:31 ID:EBPfA3st
だいたいコンクールに「勝つ」てw

おっさんもゆとりも同レベルな件w

565 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 11:40:53 ID:5VYJ+aA3
トレーナーを呼ぶのが悪いなんて、誰が言ったんだ?


566 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 11:46:30 ID:AmkbcWVv
>>565
俺も部活レベルで呼ぶのが「悪い」なんて言ってないぜ
普門館金賞が最終目標、結構じゃないか



567 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 13:35:50 ID:5VYJ+aA3
コンクール出るなら、いい成績を目指すのは普通だな

568 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 14:48:29 ID:dxRf4n7i
その目指し方が歪んできてんだよね。
完全に音楽コンクールの範疇からずれてる。
技術演技コンクールになっちゃってるから。

569 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 14:54:49 ID:5VYJ+aA3
そういう思いになるんだったら、コンクールは離れればいいだけのこと
俺は離れてるけど、中高生のときはやれるなりにいい音楽をつくろうとしてたよ

570 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 15:20:09 ID:EBPfA3st
ズレてるから何?って話だけどな。
活動に色々と制約があるアマチュア部活動で音楽的演奏が多々生まれると思ってる事自体がおかしい。

571 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 15:37:07 ID:g77yrA2E
だがしかし共栄や精華は良い演奏を聴かせてくれるぞ
本来あるべき練習姿勢を心掛けてるなって観客側でも思う

572 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 15:38:21 ID:5VYJ+aA3
最近の中高生の基礎技術のレベルの高さはびっくりするけど(ある程度の音楽性含む)。


573 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 17:08:38 ID:Cs4iyr/u
中学生には本当にびっくり
特に昨年の全国はどの学校もうまくて驚いた
中学生って全国でも多少ミスがあるもんなのに、全然ないんだもん
本当にゆとり世代なんだろうか?

574 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 17:16:57 ID:YiJQCDnU
技術的には難アリだけど表現が素晴らしい!て言う演奏ある?


575 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 17:19:57 ID:g77yrA2E
>>573
ゆとりだからこそ、基本的なことを完璧にして来るということだよ

>>574
まさにそれが共栄と精華

576 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 17:35:23 ID:fHLL1epg

全国金賞を「良い演奏だ」とカンチガイする指導者が増えたことが
産業廃棄物量産の原因にもなっているんだろ。
芸術って、見る人聴く人の第三者の意見が多数あってのものじゃないのか。

何かと順位順列を求めるものってろくなもんがない。
お笑いも音楽も美術も料理もドラマも、
創作物に関して判断するのは結局第三者なのに。

全国金賞が良い演奏だと思っている指導者に良い音楽なんてわかるのか。
当たり障りがない演奏は知っているかもしれないけど。

577 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 19:37:35 ID:5VYJ+aA3
アマチュアのコンクールはそんなもんだろ

578 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 19:41:32 ID:EBPfA3st
>>全国金賞を「良い演奏だ」とカンチガイする指導者

どう考えても今より昔の方が多かった。
そしてそれにただ付いて行く生徒が多かったのも事実。
それで変な抑揚の演奏が沢山垂れ流されてた。

楽器の質だけでなく演奏の質も今の方が全然上。
それを認められないおっさんが必死になるスレはここですか?

579 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 19:46:35 ID:AmkbcWVv
>>578
淀工より大阪桐蔭がうまい
と、そういうことですね

わかります

580 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 19:50:38 ID:AmkbcWVv
>>578
また、川越野田や土気より酒井根がうまいということですね
よくわかります



581 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 20:21:54 ID:bSVw/kYZ
>>578
昔の生徒の方はもっと自発性があったぞ?
今は女ばかりになって、指導者に従順なだけ。

変な抑揚も、聴衆を納得させるものがあればいい。
ただの付け足しみたいな、効果しか狙っていないようにしか聴こえないから、変な、で一蹴される。


582 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 20:30:31 ID:g77yrA2E
今の子どもは弱くなってるからね。そういう意味で昔なら問題にならなかったことが出てきたってことじゃない?
昔はスパルタ許容されてたけど、今はやりすぎるとついていけない子どもが出てくるようになった。

583 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 20:30:51 ID:fHLL1epg
>>578
>それを認められないおっさんが必死になるスレはここですか?

すまんが、こちらには貴方の方が必死に感じる。
演奏の質が上がったことに関しては否定しないが、
変な抑揚はむしろいまの方が多いと思われる。
それもコンクールでよく目にする名門バンドの方に。

そして模範となる演奏も一極に集中し、
あたかも「それしか正解がない」と言わんばかり。

完璧な演奏が音楽としても完璧なものではないよ。
ほんの一例でしかないが、「動物の謝肉祭」のピアニストなどは、
あえて初心者風(完璧を求めない)のヘタな演奏を作曲者は求めている。
そんな遊び心がわからん指導者が多いように思う。
何でもかんでもタテ、サウンド、音色を極めれば良いってモンじゃない。
現代モノは即興ならではの展開を求める作品だって多い。
決して1パターンの正解にはならないはずなのだが。

584 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 20:33:09 ID:5VYJ+aA3
男子厨か。男だろうが女だろうがうまいことには関係ない。
精華の金管くらい鳴らせる男たちがかつてどの程度いたかね

585 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 20:33:45 ID:AmkbcWVv
>>583
正解は、そこらへんだね


586 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 20:37:45 ID:EBPfA3st
>>変な抑揚はむしろいまの方が多いと思われる。

こういうのが全く分からん。
例えばここ最近の5年くらいと、80年代の演奏とを比べて
今の方が産業廃棄物が多いということ?
ここまで間逆の感想も珍しい。正直。興味深い。

587 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 20:38:13 ID:fHLL1epg

いまは金賞を取れる曲や演奏ばかりが吹奏楽の歴史を繋いでいるね。

演奏の完成度にはムラがあったかもしれないが、
昔は情報源となるレパートリーや参考媒体が少なかったためか
指導者・演奏者ともに、ある意味で我流な奏法が多かったが
その分だけ演奏の種類や解釈が幅広く、本来の音楽として筋が通っていたように思う。

いまの演奏は上手い事は確かだが、殆どが目標の演奏のコピーに終始している印象だな。
その中であえて独自解釈の味付けをしようと変な抑揚を多用する。


588 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 20:45:15 ID:5VYJ+aA3
音楽性を言うなら、選曲を抜本的に見直さなきゃダメだよ。
でもなあ音楽性云々言う奴に限って、機械的な反復練習なんかを嫌ってしょぼかったりするんだよな
うちのオケは結構なレベルにあるけど、やっぱ名門吹奏楽部に似たような練習はみんな当然にやるよ。
大人だから個人できちんとさらうから、集団ではいちいちしないけど

俺は吹コンもそうだけど、アンコンでの最近の子たちに驚くよ。

頭の古いかつての実力ある指導者みたいのが、変な癖で歌い回すのをうまいと勘違いして、
最近の子供たちは個性がないとか言う。



589 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 20:46:25 ID:EBPfA3st
ああなるほど。
「産業廃棄物」以前の問題で、基本的な曲の構築や奏法を無視した演奏を「個性」として拝めてたわけね。

最近の中高生の(おそらく全国大会の)演奏を聴いてコピーだとか一極集中だと感じるなら、
余程昔は後藤氏の言う「すじみちを欠いた」演奏が多かったんだろうな・・・。

というか最近の演奏がどこも同じような演奏に聴こえるってのがそもそも俺には信じられないが・・・。

590 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 20:46:45 ID:g77yrA2E
たしかにアンコンは驚く。あの子たちほんとに中高生か?!と思う

591 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 20:50:17 ID:fHLL1epg
>>589
曲解しないように。
それ(独自の奏法)が良いことだとは思っていない。
問題はその先。

>というか最近の演奏がどこも同じような演奏に聴こえるってのがそもそも俺には信じられないが・・・。
全てがそうとは言わないが、そういう傾向が確固として存在することが理解できないのであれば
貴方の方が頭固いのだと思う。
時代の流れもあると思うが、奏法とは別にサウンドや解釈は各々異なるのが自然。


592 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 20:59:26 ID:EBPfA3st
何故そういう傾向にあるかと言えばそれだけ昔が論外だったからだろ。
同じように聴こえるならどんだけ自分勝手だったんだって言いたいだけ。

サウンドや解釈は各々異なるのが自然なのは当たり前。
問題は解釈以前の問題だったって事が今日分かったのは収穫。

593 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 21:04:05 ID:5VYJ+aA3
トレーナーが一緒のところが似かよるんでしょ?
そこは確かに思うところはあるけどな。
ただ、鈴木メソッドみたいなコピーが音楽の勉強になる側面もあるんだよね。
それが本当にいい音楽のコピーなのか、また自発性を育てるうえでどうなのか

594 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 21:09:13 ID:fHLL1epg

最近の吹奏楽教育はこういう流れで進行しているのでしょうね。

昔の演奏が論外と結論付けるなら、それも時代の変化なのでしょう。
現代人なら多数派も保守派も多いでしょうから、そういうもんだと割り切った方が早そうですね。
私自身も、ある種で昔・現代ともに「ないものねだり」のようなところがあるかもしれません。
その一端でも、良く考える人が増えてくれれば幸いなんですが・・・。

595 :名無し行進曲:2010/04/25(日) 21:17:19 ID:EBPfA3st
例えばスペ狂やダフニスを自由曲でやるとして、
デュトワ・モントリオールの演奏をそれこそ何百回も聴いて個々がしっかりとコピー・吸収しようと
するって凄い大事(というか大事な原点)な事だと思うのだが。

あと、
>>「昔は情報源となるレパートリーや参考媒体が少なかったためか
>>指導者・演奏者ともに、ある意味で我流な奏法が多かったが
>>その分だけ演奏の種類や解釈が幅広く、本来の音楽として筋が通っていた」

申し訳ないけど、俺はこれは↑相当痛いと思うんだよ。
これこそが吹コンの汚物だったとも思うし発展を阻害してた。
むしろ自分勝手で幅が狭かった。筋が通ってたとかもはや論外。

596 :名無し行進曲:2010/04/26(月) 00:08:43 ID:kMBUeJlt
結論、外野は黙ってあたたかく見守ろう。

597 :名無し行進曲:2010/04/26(月) 00:34:10 ID:hd81ANNC
>例えばスペ狂やダフニスを自由曲でやるとして

コレ自体が既に間違いwww

598 :名無し行進曲:2010/04/26(月) 00:52:06 ID:JXcLD706
>>597
この場合、話の主旨が理解できてないと、そういうテンプレみたいな脊髄反射レスに
なっちゃうんだよな。わかるわかるw ( ´ー`)y-~~

599 :名無し行進曲:2010/04/26(月) 02:25:20 ID:gBp7ma8L
10歳年下で、中学校で全国金賞だった奴が入団してきた。
自分ではもう吹奏楽を「極めた」と言い切っていたのだが、
高校から始め、しかも誰にも指導を受けたことのない自分より全然吹けなかった。

とどめは、プロオケ出身の指揮者から『君は素晴らしいケドもう片方は使えない』
とまで言われる始末。
あれで全国金賞と驚いていた。


必ずしも全国金賞=上手い・いい音楽

ではないことを知った瞬間だった。


600 :名無し行進曲:2010/04/26(月) 05:21:49 ID:+t4KKvVz
>>599
その話とこれまでの流れは全然別でしょ。
全国金≠レベルの高い個人技じゃなくて全国金≠高い音楽性だから。
そいつは周りのおかげで全国金がとれたんだよ。


601 :名無し行進曲:2010/04/26(月) 06:12:43 ID:eBXZPAdB
>>600
予選駄目金≠高い音楽性

は間違いないことではあるんだが


また今も我流は生きている
皆さんの大好きな団体の中に

まあ高校までは青春の思い出でいいじゃないですか
全国ぐらいになると感動させていただける演奏もたまにはあるし。
進学準備なり卒業後の生活設計なりで高校の生徒さんは忙しい
水槽部活が全てってわけにもいきませんよ

大人になって音楽続けるにしたって大半は趣味で楽しむんだし

602 :名無し行進曲:2010/04/26(月) 11:19:58 ID:3bUSaTF4
>>指導者・演奏者ともに、ある意味で我流な奏法が多かったが
>>その分だけ演奏の種類や解釈が幅広く、本来の音楽として筋が通っていた

↑これってさー、ほんの一部の人だけが思ってることだよね?
もしかして40以上のおっさんはみんなこう思ってるの?


603 :名無し行進曲:2010/04/26(月) 11:26:22 ID:RW0YKVYW
>>599
レベル低いところでやってるんだな

604 :名無し行進曲:2010/04/26(月) 14:08:48 ID:HjPFaOKG
>>602
んなわけねーだろw 「ほんの一部」どころか>>587の個人的な感想でしょ。

605 :名無し行進曲:2010/04/26(月) 15:08:56 ID:3bUSaTF4
>>604
安心しました。

606 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 09:16:57 ID:QzPmBXLk
「どこも同じような演奏で詰まらない、似たり寄ったり、どこかのコピー」
ってフレーズよく聞くけど、例えば去年の高校金

精華・淀工・片倉・磐城・習志野・明峰・第四・桐蔭・共栄・駒澤

どこも個性がバラバラだと思うがなw


607 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 10:54:02 ID:nVOkk+al
確かにw そういや第四は小澤傘下だが、独自の色があるな

608 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 11:14:08 ID:QzPmBXLk
金賞団体だけじゃなくても銅賞団体でも

柏・コザ・明誠・坂出・高知西・三陽・秋田南

うーん、金賞団体に負けず劣らず個性的だね〜。
「自発性が無い」生徒達の演奏にはとても聴こえないのだがw

609 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 11:33:15 ID:nVOkk+al
少なくとも柏は自発性に欠けると思う
前時代的な演奏

610 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 11:40:06 ID:nVOkk+al
昔の演奏は自発性があるんじゃなくて、仰々しくてわざとらしいのが多いんだよ
その名残は今もあるだろうな

611 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 11:53:30 ID:QzPmBXLk
その昔から名残・悪しき伝統が「産業廃棄物」なんだろうね、ある意味。
まあ大分減ったとは思うけど。

612 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 13:41:49 ID:ICZy3ehL

ここでとやかく言ってる奴らは、よほど自分の感性が素晴らしいと思っているんだろうね。


613 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 18:04:33 ID:lZy2eIiC
柏も昔はまともな演奏してたと思うんだけど
95年のヴァレンシアの寡婦とか割とオーソドックスな解釈で好きだよ
まぁカットの仕方にコンクール>音楽って発想が見え隠れしないでもないけど…

614 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 18:54:22 ID:nVOkk+al
>>612
アマチュアの演奏に感想言うくらいの耳をもてなくてどうするの?

615 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 19:38:36 ID:ICZy3ehL

いや、どう見ても批判が偏ってるから

素晴らしい聴き方してるんだな、とw

616 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 19:51:58 ID:nVOkk+al
それは君から見て偏ってるんでしょ?
どういうのが偏ってないの?

617 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 19:56:44 ID:8bKP1kdm
柏 

00銀
01(確か)前半1金
05銀
06後半1金
09銅
10?

金賞じゃなかった次の年はいつもより良い傾向だから頑張れ。


618 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 20:01:11 ID:lZy2eIiC
確かによい方に向かうんだろうけど、柏は頑張っちゃダメだと思うwベクトルを間違えそうw
久々に王道の曲で勝負してほしいなぁ。アルメニアンダンスとかローマ三部作とかくじゃくとか

619 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 20:03:49 ID:ICZy3ehL

長所と短所が現存するものの見方として

一概に言い切る形のもの全てが、その人それぞれの見方でしかないのだが

その諸々の要素全てを批判できるだけの素養がおありですか?



産業廃棄物とやらがお好きな吹奏楽版では綺麗ごとかな?


620 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 20:10:44 ID:nVOkk+al
産業廃棄物の典型が柏だよ。
昔だったら評価されたかもな。


621 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 20:13:58 ID:nVOkk+al
柏のマーチ聞いたら?オケしてる人なら、思うことないはずないのだが。
自由曲はもう、なんと言えばいいのか
客観の範囲だよ

622 :名無し行進曲:2010/04/27(火) 20:57:19 ID:JEgteQoP
>>617
もっと言うなら

00銀(後半1銀)
01前半1金

05銀(前半1銀)
06後半1金

09銅(前半1銅)
10?

今年がどうなるかだね。
もともと柏は1年目で金賞取れない傾向のようだが
その翌年の1金の演奏はわりと平凡ながら骨格のしっかりした演奏が出来ている。

623 :こーた:2010/04/27(火) 22:04:18 ID:Mbm2ArIp
みんな昔の音源ってどのくらい所有してるの?

624 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 00:20:12 ID:HNFt2jy4
ニコ動にたくさん転がってるよ

625 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 00:42:38 ID:q8RkNQC0
そんなの人それぞれだにゃー
今はニコ動で昔の音源も手に入りやすいから便利になったにゃー
自分もやっぱ名演は一昔前の方が多い気がするにゃー近年の技術的な底上げはすごいと思うけど


626 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 00:48:16 ID:DGUtEpm6
>>608
審査結果なんて気にしてもしょうがないし、そもそも当てにならんからね。
銅賞の柏や明誠等にしても立派な演奏してるから。

向陽中の「パリのアメリカン人」なんか、本当に音楽的で素晴らしい演奏。
少人数かつ中学生とは思えない、色彩感豊かでとても丁寧な演奏。
さっき確認したら、なんとニ○動サイトにうpされていた。
変な先入観持たずに純粋な気持ちで聴いてみるとよいと思う。

1金のダフクロも、1金のティルもうpされてたが、この頃から一つ一つの音を
大切に心を込めて、そして一つ一つ丁寧に演奏させることを心がけている
指導者なんだろうな〜ということを実感できると思う。



627 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 01:02:20 ID:HNFt2jy4
>>625
どんなのが名演?正直当時話題になった常総のスペ狂なんかは、もう今では苦しいと思う。
比較的オーソドックスな演奏は今でもいけそうなのあるけど

628 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 01:04:11 ID:q8RkNQC0
聞いてきたにゃ〜
生で聴いてないからなんとも言えないけど、なかなかいい演奏だと思ったにゃ〜
音の置き方が丁寧で音楽的で好感がもてる演奏だにゃ〜。あれで銅賞は厳しすぎるというか理解できないにゃ〜

629 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 01:18:12 ID:q8RkNQC0
>>627
三重大のスコットランド民謡による〜とかヤマハ浜松の色彩交響曲とかが好きだにゃ〜
常総の音楽は今も昔もあんまり好みじゃないにゃ〜
中高だと、93年の宇品中とか就実高校の音楽へのアプローチが好きだにゃ〜。今パっと思いついただけだけどw

630 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 01:26:14 ID:HNFt2jy4
そこらへんは今でも通用するんじゃない?自然な音楽づくりでいいかと。
三重大はフランスものをフランスものらしく聴かせることができる団体だったね
スコットランド風はうまいよなあ。


631 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 01:26:50 ID:DGUtEpm6
>>628
まったく同感です。

あの日審査した審査員達にもしかなうものなら是非もう一度
あの向陽中の演奏を真剣に聴いて頂きたいとさえ思う。
そのくらい少人数かつ中学生とは思えない丁寧でかつ
ダイナミックレンジの広い音楽的で素晴らしい演奏をしていたと思う。
(審査という立場で聴くと、減点されるようなミスらしいミスはまったくなく、
むしろそれどころか加点要素が非常に多いと思える演奏。)

自由曲だけでなくあの地雷となった課題曲Iの演奏も
ハーモニーやアンサンブル等をすごく気をつけたとても丁寧で
素晴らしい演奏だったからね。

課題曲と自由曲の総合的な評価として、銅賞レベルにしか聴こえなかった
審査員達が個人的にはとても残念で悲しいことだと思った。
あ〜ゆう演奏が評価されないなら吹奏楽の発展はないとさえ思う。
そのくらい一つの良い音楽的方向性を示した演奏だったと思う。

個人的には、リバーダンスの頃の吉江中や元禄の次郎丸中などを
思い出させてくれる方向性の演奏だったかなと思う。


632 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 01:32:11 ID:hizdLFfY
>>626
よぉ〜、露出妄想オナニー自演キチガイこと嫌われ者、久しぶり〜( ´ー`)y-~~

633 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 01:35:06 ID:HNFt2jy4
パリのアメリカ人は原曲が編成の大きな曲だから、小編成ではスカスカしてしまう。
選曲ミスだな

634 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 01:35:38 ID:hizdLFfY
>>631
こっちもかw 露出オナニーってそんなに気持ちいいのか?( ´ー`)y-~~

635 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 01:43:37 ID:HNFt2jy4
>>626
そりゃ原曲であれだけの種類の管楽器を使用するんだから、そりゃ演奏してりゃ色彩豊かになるよ
でもあの小編成で、弦楽器の扱いはどうするの?
原曲知ってる審査員が聞いたらきついだろ

636 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 01:47:08 ID:DGUtEpm6
>>633
選曲ミスとは思えない、音楽として十分に成立できている演奏だと思うがな。
ミスがあったとするならば、むしろ○○○達の聴き方だろうと思う。



637 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 01:58:09 ID:DGUtEpm6
>>635
それを言い出したら、オケ曲(ほとんどの交響曲)を吹奏楽の編成で
聴かされるだけで物足りない演奏ばかりしかないよ。
吹奏楽は吹奏楽なりの演奏のあり方や聴き方や評価(審査)の仕方が
あるだろうと思うんだが。

結局審査なんて審査員の主観でしかないから、聴き方とか評価の仕方とか
云々言ってもどうにもならない。
だから向陽中のような演奏が評価されず銅賞なんてことがあっても不思議じゃない。
吉江中のリバーダンスや次郎丸中の元禄だって、審査員が変われば銅賞だって
十分あり得るだろうから。

自分の聴き方では、大阪桐蔭のカルミナは間違いなく高校生として金賞レベルだし、
吉江中のリバーダンスも、次郎丸中の元禄も、向陽中のパリのアメリカ人も
すべて中学生としては金賞レベルと思えることについてブレはない。



638 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 02:38:49 ID:hizdLFfY
>>636-637
徐々に自己顕示欲の強い下劣な品性が出てきたのぉ( ´ー`)y-~~

639 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 02:41:49 ID:c4yjkNdM
次郎丸の時はホールが良かったな。

あれがフモン間だったら、1位を得るまでの聴こえ方にはならんと思う。
全国ではいつも爆音の団体が撃沈した年だったな。

演奏に関してはその団体の力量が出るだけだが
審査結果なんぞはその時のタイミングや運次第。

だからどこぞの嫌われ者のように、評価が審査員と同じとか違うとか言うこと自体
演奏を楽しむ上ではナンセンスなことだよ。
コンクールとしての聴き方すらも審査員ごとでバラバラなんだし、結果は完全な流れもん。


640 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 04:08:15 ID:G4Cj/3Kz
嫌われ者はすぐに嫌いな団体をくさすからなw
〜が金賞なのは許せない、と火病るだけ。
また下手な持ち上げ方しかできないから、
持ち上げられた方は迷惑する。

641 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 08:38:26 ID:htbcpLH5
ID:DGUtEpm6

・審査結果なんて気にしてもしょうがないし、そもそも当てにならんからね。
・結局審査なんて審査員の主観でしかないから、聴き方とか評価の仕方とか云々言ってもどうにもならない。

などと言っておきながら、
その直後に審査結果について愚痴w

矛盾と自己否定に気付かない馬鹿w

642 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 09:48:07 ID:eVcURlGt
>>631
向陽中はサウンドが貧相。

基本的な練習をもっとしてほしい。

あと課題曲、自由曲ともに聞かせどころがいまいち分からない。

643 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 10:31:25 ID:htbcpLH5
あと誰も突っ込まないけど、

>>向陽中の「パリのアメリカン人」なんか、本当に音楽的で素晴らしい演奏。

何だよアメリカン人てwww

どうせ原曲をノーカットで聴いたことも無い・演奏した事も無い・スコアも見た事ない
くせに、ミスらしいミスは無い(キリッとか言ってんだろ・・・。

糞耳キチガイ消えろ。
キチガイに粘着される北野先生がマジで可哀想orz

644 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 12:38:59 ID:wQBiiLEw
>>643
サラッと流すとこ流せないと、生きていくのが辛くなっちゃうよ。

って、レスつけた私もダメなんだけど…

645 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 13:49:49 ID:yXGlMcdZ

ところで今年の選曲情報マダ?

注目すべきは昨年選曲が酷評だった埼玉勢および高輪台、城東、柏など
あるいは顧問の入れ替わりがあった湯本や平商業、北条など
さらには近年注目傾向にある新興バンドなど(支部ダメ金レベル)が気になるが。


646 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 20:37:05 ID:DGUtEpm6
>>642
どうせ生で聴いてない奴だろ。何を偉そうに言ってるんだかな

聞かせどころが分からないって、なんとも貧相な(ry



647 :名無し行進曲:2010/04/28(水) 22:20:33 ID:qrx6Rbdc
>何を偉そうに言ってるんだかな

つ鏡

648 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 00:05:21 ID:AIQP/YLF
>>642
あの演奏を聴いて一番感じることは、各自各パートが基本的な練習を疎かにせず、
しっかりとやっていることなんだけどな。
その土台があって、各パートの(サウンドやハーモニーやリズムや歌い方等含めた)
アンサンブルがしっかりとしているところが、向陽中の演奏の秀逸なところ。
それも聴き取れずに、基本的な練習をもっとして欲しいって言っているのがいかにも(ry



649 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 00:28:40 ID:gdTHXnkW

コンクールって相対評価じゃなかったっけ?絶対評価なん?

順列を付けなければいけない以上、レベルが高ければ争いも熾烈になるでしょ。
それがどういう結果であったにしても、時の審判である審査員が銅賞と評価したからには
そのコンクールのルール上、銅賞は致し方ない。ってだけじゃん
べつに銅賞受賞したからって、演奏そのものが批判されたわけじゃないんだしさー

こういう聴き方が「練習のし過ぎによる産業廃棄物」を生むプロセスになるんだろうな。コンクールの害毒。


650 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 00:32:28 ID:gdTHXnkW

真の産業廃棄物は、客観的な楽しみ方を知らないマニア・オタク共かもしれないな。

コンクールの結果に固執するヤツってろくなやつがいない。

651 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 01:37:26 ID:AIQP/YLF
中学の部において、この演奏を聴いてみて純粋にどう感じるかだと思う。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/nm10380209

某サイトの講評
「43人という小さい編成を活かした透明感のあるサウンドが秀逸です。
課題曲では良い表情、ニュアンスを出していて上質な音楽だったと思います。
自由曲でも透明感に加えて色彩豊かなサウンドで魅了されました。
イングリッシュホルン、サックス、フルートのソロも表情豊かな演奏で存在感が
しっかりあります。銅賞でしたが、このバンドの音楽性・独自性はもっと評価
されても良いのかなと感じました。普門館ではなく、ちゃんとしたコンサート
ホールで聞いてみたいと思う秀演の一つでした。」

生で聴いた自分もこの講評にはまったく同感。
ティルで1金をとった先生らしい選曲と思ったけど、はっきり言って個人的には
ティルよりもこっちの方がトータル的に完成度が高い演奏だと思う。



652 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 01:45:51 ID:RVyU+3z1
ガーシュインの作品ということを照らしたらどうかね?
全国レベルはそこが問われるわけでしょ?

昨年の審査員の面子なら、ドビュッシーなんかは、今までの名演と言われたのが覆るかもしれない

いやうまいとは思うよ、パリのアメリカ人

653 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 02:07:01 ID:CAvaTf0K
良くて銀賞、まぁ銅賞かなと思って聴いてた。
でもすごく好感が持てたね。今後が凄く楽しみだ。
柏とは好対照だったね。

654 :651:2010/04/29(木) 02:16:44 ID:AIQP/YLF

ちょっと訂正。スマソ
>ティルよりもこっちの方がトータル的に完成度が高い演奏だと思う。

ティルもあらためて聴いてみたけど、どちらの方が云々じゃなくて
どちらも中学生としてはとても完成度の高い秀演だと思う。

とにかくどちらの演奏も音一つ一つを大切にした丁寧な演奏で、
本当に好感が持てますね。先生のお人柄も感じられるように思います。



655 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 02:33:30 ID:uvNwJvbS
>>651
その書き込みを読んでみて純粋に感じたのは

 「これがソースだ!(キリッ」とか言って出してきたのがwikiってwwww

みたいなことぐらいだな( ´ー`)y-~~

656 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 03:23:03 ID:bP61a9nK
俺の尊敬する嫌われ者様へ。
出雲北陵のディオニソスの祭りは銀賞でした。

657 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 05:22:20 ID:dh2Me7RL
>>649
嫌われ者が一番アホなのは、
銅賞=審査員はその学校の「音楽性」を低く評価したor否定した
と思ってる事。典型的昆虫脳。
まあそもそも絶対評価と相対評価の違いも分からん低学歴馬鹿だから仕方ないのだが。

TBTさんは「銅賞だったけど、良い部分は沢山あったし好きな演奏だった。」としか書いてないのに、
自分と同じ考えとか言いだすだろw こんな奴に利用されるTBTさんも可哀想だ。

そして客も審査員も価値観・好み・基準は人それぞれとか言っときながら
>>646みたいに自分に都合の悪いレスは耳悪い認定して終わり・・・。
流れが悪くなると自演。

毎年こう。
そして今年の全国後も荒らす。

658 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 12:25:55 ID:Hr8+gLA8

東北大会聴いてた知人は「向陽の全国金はないだろうけど、まぁ良い演奏」だと言っていた。
この辺の聴き方はTBT氏と似たような感想であるが
間違っても嫌われ者のような偏った感想ではないと思った。

だからこそ向陽中を評価する人間も少なくないだろうが
取り合えず「結果に反映されない」ぐらいで批判から入るコンクール脳はどうしたらよいものか。


659 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 12:34:15 ID:RVyU+3z1
TBTさんっていろんな音楽聴いてるのかな?
音楽性のとらえかたが、狭い気がするわ


660 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 13:02:16 ID:AIQP/YLF
全国大会 中学の部には、約30校が出場しているにもかかわらず
金賞団体等よりもむしろ銅賞だった向陽中がこれだけ話題になり、
良い意味で評価されているには、その根底に十分な理由があるのだと思う。

録音された演奏がうpされていたわけだけど、実際に聴いてみてもその高評価に
揺るぎないということが、当日の演奏の出来をよく表していると思う。

生で聴いた印象や感動に比べると録音は半減以下に感じられたりするものだけど、、
録音でじっくりと聴いても(録音だと生で気づかなかった細かい傷等が後で気になったり
するものだが、向陽中はもともと完成度が高かったから後で気になる点等ほとんどない)、
当日感じた良さを十分に感じられるということは、いかに会場での本番の演奏が
素晴らしいものであったかを物語っているのだろうと思う。

まあ何を言っても当日あの時あの場所で生で聴いてないと想像しづらいだろうね。
個人的には金賞上位の演奏に評価されていたとしても、まったく異論なかったと思う。



661 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 13:23:18 ID:AIQP/YLF
>>653
ちなみに、あまり書きたくはないですが、
ダフクロやティルの演奏を聴けばすぐに分かる通り、あの一つ一つの音を
大切にした丁寧な音楽作りは、北野先生によるところが非常に大きいのは
言うまでもないと思います。もちろん、その先生の教えにしっかりとついて
いった生徒達の努力によって生まれた演奏だと思います。

今後の向陽中に期待したい気持ちは皆同じだと思いますが、
先生がお亡くなりになられた今となっては、正直なところとても厳しい状況で
あるだろうとは思います。
向陽中の生徒達には北野先生の教えを是非繋いでいって欲しいと思います。



662 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 13:29:30 ID:Hr8+gLA8
>全国大会 中学の部には、約30校が出場しているにもかかわらず
>金賞団体等よりもむしろ銅賞だった向陽中がこれだけ話題になり、

朝鮮民族みたいな捏造だな。
嫌われ者が自分で必要以上にヨイショしてるから話題のネタになってるだけだろ。
嫌われ者の思う壺。

663 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 13:48:01 ID:/M27p8+k
>>662
え?
嫌われ者の思う壺じゃなくて、本人でしょw

664 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 13:50:10 ID:dh2Me7RL
×これだけ話題になり
○嫌われ者が定期的に何度も現れて同じ事をダラダラ長文で書いているだけ


俺は去年の向陽は相当好きな演奏なのだが、
このキチガイ嫌われ者のせいで彼らの演奏の品格が落ちるのがマジでイライラする。

665 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 13:55:22 ID:ZjsKSJNF
まず「銅賞だから演奏が評価されていない」というのが間違ってる
次に、銅賞を理由に審査員や吹奏楽界を攻撃するのもおかしい

自分に意見も信念もないから、好きな演奏に肩入れして
コンクールネタで喚いてるだけ
向陽中の生徒と亡くなった先生が一番被害者だな

音楽として好きなら、他人に考え方を強要せずに大人しくCD聴いていればよい

666 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 14:02:31 ID:Hr8+gLA8

嫌われ者って、たぶん演奏会でも
「この演奏は○○大会△賞レベル」とか
「ここの演奏より、□□の演奏の方が上手い」とか
逐一順列付けないと気が済まない性質なんだろうね。

同じ曲の場合は俺も自分の中での位置づけはしちゃうんだけど
曲も音楽の質も全く違うコンクールと言う大舞台でここまで露骨なヤツは
いまだかつて知らないな(嫌われ者以外)。

667 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 14:07:38 ID:dh2Me7RL
こんだけ何年も同じスタンスで暴れてるのに、嫌われ者に同調する奴・共感する奴が一人も出てこないってのはある意味凄い。

そしてそんな中でも自分は審査員より耳がまとも(キリッという揺るぎない自信を持ち続けている池沼っぷりが哀れで仕方ないw

668 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 14:08:39 ID:AIQP/YLF
実際に録音された演奏がうpされ、多くの人の耳に晒された時点で
本当につまらない演奏や平凡な演奏だったとすれば、
まったく興味ないだろうから誰も書き込みや話題に触れたりしないし、
普通は反論の嵐かスルーして終了となると思う。

嫌われ者云々はまったくというかほとんど関係ないと思うが。

中学の部で向陽中以外に印象に残った団体を挙げるとすれば、個人的には
松戸第四の自由曲、小平第六の課題曲I、大田第一の自由曲あたり
なんだけど、どれも妥当な金賞演奏で向陽中ほどのインパクトはなかったな。

個人的に一番の驚きだったのは、向陽中の北野先生が、
ティルやダフクロ等で素晴らしい演奏の数々を残されていた方ということを知り、
若くしてお亡くなりになられたことが、本当に残念でならないということです。

賞に関係なく、こういう素晴らしい演奏が後世にも受け継がれ
伝えてられていることを切に願いたいですね。



669 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 14:22:10 ID:Hr8+gLA8

そもそもコンクールの審査員って結果に対してそこまで思い入れがあるとは思えない。

中には大人の事情とやらも点数配分に関係しているのかも知れないが
実際の点数表を見てみると、均一な演奏と票が分かれる演奏とではそれなりの理由が見つかるもんだ。

ただでさえ審査員の票がバラけている(=実際に銅賞だった団体でも評価している審査員がいるかもしれない)中で
一概に「銅賞は恥」みたいな頭の固い考え方は、コンクールとしての前に音楽の楽しみ方を知っているのか疑問。

いままで散々既出だけど、コンクールで評価を得ることが必ずしも高い音楽性でないことも審査員自身が公言している。
あくまで「コンクール」という形式に沿った評価基準と、実際の音楽の持つべき特徴が一致しない葛藤に迷う審査員の言葉もある。

全てを揃えまくって粒がハッキリした生真面目なラヴェルが評価される吹奏楽界からオーケストラに転身すると
自分の今までの活動方針が揺らぐという壁にぶつかる人がいるらしいねw


670 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 14:29:57 ID:Hr8+gLA8
>>668
勘違いしないで欲しいのは

いまこの場で話題になっている向陽中の演奏が批判されているわけではなくて
「なんでアレが銅賞なんだ」という意固地で偏った意見が批判されている
と言うこと。

最後2行だけは「良く取り繕った意見」だが同意できる。
しかし前半の分に関しては、対象がどんな演奏であったとしても
同じようなことをすれば、結果は同じ。
やりすぎると、そのヨイショ(批判)団体に対して迷惑蒙る事だけは間違いないな。


671 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 14:48:10 ID:AIQP/YLF
コンクールの実態が分かっているこのスレ住人の多くにとっては、
銅賞だからと言って恥だとか音楽性が低いだとかに繋がらないことは
重々承知なことだと思う。

しかしながら、世間一般的には、コンクールの審査結果として
(本当にそれが妥当な審査結果であったかなんて神様以外
知るよしもないわけで)銅賞よりも銀賞、銀賞よりも金賞が
高く評価されたという捉え方は、とても自然な話なんだろうと思う。

だからこそ、例えば銅賞だった団体は、次に繋げていくために
銀賞や金賞の団体と比べて何が足りなかったんだろうと
色々と考えたり、悩んだり、模索したりするものだと思う。

向陽中のような演奏は、それを見出すことがとても難しい、
演奏の出来以上に、審査員の趣味やさじ加減や先入観等によって
もたらされた審査結果であればあるほど、なぜ?という問いかけに
答えられる人はそうそういないだろう。
その団体の生徒達にとってはなおさら答えを見つけることは
困難だろうと思うから、とても可哀相なことだと思えてならない。
(すべての審査員がそうだとは思わないけど、人間である以上
ゼロではないだろう。)

だから全国大会でも、審査員には単にA〜Eの評価を書くだけでなく、
短くてもよいので講評もちゃんと書いてもらうようにすればよいのにと思う。
そうすれば、これだけの努力を積み重ね本番でも十分に実力を発揮できた
演奏だったのに、なぜこのような評価を受けたのかを理解し、
次に繋げていくことが出来ると思うから。



672 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 14:56:04 ID:dh2Me7RL
>>向陽中のような演奏は、それを見出すことがとても難しい

キチガイ嫌われ者が見出せないだけで、当事者はしっかりと次に活かしている。
というか向陽を好意的に評価している人達ですら、「後で気になる点等ほとんどない」なんて思ってないからw


>>演奏の出来以上に、審査員の趣味やさじ加減や先入観等によってもたらされた審査結果

こう述べる根拠がいつものごとく「俺の評価と乖離してたから(キリッ」
柏は朝一なので審査員が寝ぼけてた(笑) 向陽は朝ラスなので審査員が寝ぼけてた(笑)

673 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:06:49 ID:Hr8+gLA8

そういうのは、実際の審査員に聞きましょう。
演奏する立場で、もっと良い演奏を目指すつもりなら尚更そうすべきです。
あなたが第三者の立場であるなら、そういうのは現場の人間が考えるべきことなので心配ご無用。

・演奏が地味だった
・他の学校の方が聴き栄えした
・小編成ならもっと良い選曲が出来た
・ホールの容量に対して音量が小さい
・そもそも審査結果にこだわりを持っているか?

半ば理不尽と思えるような意地悪な理由を付けようと思えばたくさん出てきます。
そもそも全国金賞でも完璧な演奏など存在しないわけですから。
次につなげる講評用紙があるのは支部大会まで、と言うのは自然な考え方でしょう。
世界大会があるならいざ知らず、全国大会以上の大会が存在しないわけですから
それ以上演奏に細かい注文を付けることに殆ど意味がありません。
彼らはプロではありません。現在の全国大会でアマチュアにそれ以上の演奏を要求する前に
審査員として審査しているプロがまずやるべきことがあるはずです。
もっと言えば、それらの細かい注文は某吹奏楽紙面で業界のお偉いさん方が書いているではありませんか?


674 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:09:38 ID:AIQP/YLF

それじゃ、大変興味があるので、貴殿が見出した
次に活かしていくための助言を書いて頂けるかな?

きっと当事者たちがあれこれ悩んで弄って、
ここで言われているような産業廃棄物にならないような
適切な助言があるんだよねw

あの演奏に対して、人数を頑張って50人に増やして音楽として
成立させろ!みたいなふざけた助言はなしでお願いします。



675 :674:2010/04/29(木) 15:12:19 ID:AIQP/YLF
ちなみに674の書き込みは、672氏に対してです。



676 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:12:56 ID:dh2Me7RL
>>きっと当事者たちがあれこれ悩んで弄って、
>>ここで言われているような産業廃棄物にならないような
>>適切な助言があるんだよね


ああ・・・、やっぱりこいつは「産業廃棄物」の意味が分かって無いw
ここまで頭悪い奴というのも珍しいなw

677 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:16:39 ID:AIQP/YLF
>それ以上演奏に細かい注文を付けることに殆ど意味がありません。

それなら、全国大会自体コンクールにしなくてフェスティバルにでもして
審査自体もしなきゃいいでしょ。

全国大会と言えども、コンクールと位置付けて開催しているわけだから、
プロが審査する以上、それに責任を持ち、納得感が得られるようにすべき
だと思いますが。

さらに上位の大会がないから、講評が不要(意味がない)だろうという考えには
さすがに同意しかねますね。



678 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:17:04 ID:Hr8+gLA8
>きっと当事者たちがあれこれ悩んで弄って

と思うのならこの話は打ち切った方が良いんじゃないの?

「銅賞が恥」だと思っている人自身がこの発言をすることは
演奏者を批判していることになるのだが。

多くの吹奏楽ファンは「(少なくとも全国大会の)銅賞が恥」だとは思っていません。
だからこそ演奏や結果に対する不満を漏らさず、日々精進しているのだと思います。

どこぞの知事みたいな発言はよしてくれませんか、お願いですから。

679 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:21:54 ID:dh2Me7RL
>>678
>>「銅賞が恥」だと思っている人自身がこの発言をすることは
>>演奏者を批判していることになるのだが。

そう、その通り。
嫌われ者の何がムカつくかって↑こういう事が全く分かって無い無自覚野郎だから。
これだけ分かりやすく説明しても本人は???なんだろうけど・・・。

680 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:23:10 ID:Hr8+gLA8
>>677
あんたはコンクールの時代背景も知らんみたいだな。

昔は外人作曲者も審査人に加えていたから、全国大会の講評用紙を作るのには無理があったんだよ。
その体制が今でもつづいている、というだけでしょ。
「全国大会だから講評用紙が要らない」というより、そこまで大差がない演奏に対して
その時たまたま選ばれた審査員の視点で演奏を突っ込んで良いのか?という教育的配慮もある。

あくまで「コンクール」と銘打っている以上、相対評価にして内容はあえてオブラートに包んでいるんだけど。全国は。
吹奏楽紙面でも全国大会の講評各様になったのって、ここ10年ぐらいだろ。

681 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:31:57 ID:dh2Me7RL
出た妄想説w

682 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:35:34 ID:Hr8+gLA8

いや、これホントの話なんだけど。

信じたくなければ信じなくて良いよ。
いまでこそ吹奏楽誌で顧問の先生が声高に叫ぶ声があるけど
わりと昔から「全国大会での相対評価に対する疑問視」は出てるし
運営自体は昔から殆ど変わってないから。
ルールは逐一改定してるけど。

683 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:39:34 ID:AIQP/YLF
>もっと言えば、それらの細かい注文は某吹奏楽紙面で
>業界のお偉いさん方が書いているではありませんか?

ちなみに先ほど確認してみたら、
BJで後藤洋先生が向陽中の講評を書かれてましたが、
あの講評内容ではほとんど参考にならないように思いましたよ。

「・・・結果的に、非常によく考えられ、綿密に表現された立派な
演奏を聴くことができました。課題曲も自由曲も「手を尽くした」
という印象です。ただその分、・・・」

大変高評価な反面、その後の文章が、審査結果に合わせて
無理やりとって付けたような課題らしきことが書かれており、
いくらか納得できるものの中学生へのコメントとしてどうなんだろう
という内容で次に活かしていくのがとても難しい内容だと思いましたね。

逆に言うと、中学生としてあれだけの演奏をされてしまうと、
重箱の隅をつつくようなコメント(本来は良い点でもあるはずの面を
あえてネガティブな捉え方としてコメント)しか出来ないんだろうな
という印象を持ってしまいました。
もちろん、当人をそういう意図はまったくないと思いますが。



684 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:45:32 ID:/M27p8+k
>吹奏楽紙面でも全国大会の講評各様になったのって、ここ10年ぐらいだろ。

知ってる限り1970年代からあったぞ?
一時教育的配慮だか何だか分かんないけど、長文の中に太字で団体名が入ってた時期があったが。

685 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:46:39 ID:AIQP/YLF
>>679
何か大きな勘違いをしてないかい?



686 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 15:47:14 ID:/M27p8+k
>>683
また自分勝手な解釈してるよw

日本人??

687 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 16:04:24 ID:dh2Me7RL
>>審査結果に合わせて無理やりとって付けたような

www

688 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 16:05:42 ID:dh2Me7RL
>>678
>>679
>>685

ほらな、俺が予想した通り嫌われ者は全く理解できてないだろwww

689 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 16:07:46 ID:uvNwJvbS
おぉ〜、さすがGWともなると、友達に遊んでもらえない嫌われ者を中心に盛り上がるな( ´ー`)y-~~

>>683
長文書きたいからって、自分が理解出来ないことに対して変な妄想批判とか書かなくていいからw


ところで、お前は「褒め殺し」って言葉は知ってる?
お前が今までやってきたのは正にそれ。

あと、人が亡くなった途端に出てきて、よく知りもしないのに、ちょっと演奏を聴いたぐらいで勝手な妄想をして
褒めちぎりながら結局は自分語りとか本当に気持ち悪いし、これこそ故人を利用して悦に入ってるとしか思えない。

っていうのが、たぶん今ここでお前を叩いている人たちが感じてること。
今回、お前が叩かれているのは、恐らくお前がここの住人にそう思わせたのが切っ掛け。

で、お前はきっと「そんなつもりはない!」って逆ギレすると思うけど、いくらお前がそう思っていても、今までのお前の
言動から、そう感じてしまうし、そう思われても仕方ないような言動になっているから、反省して次に活かすようにw

まぁキチガイには無理だろうけどなww

690 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 16:43:57 ID:Hr8+gLA8

BJに書かれている講評って、中学生に向けて書いているもんなのか?

いやそりゃ確かに該当する団体に所属する中学生は読むだろうけど
スクールバンドの場合、おおかた指導者に対する課題の方が大きい気がする。
指導者に従順な中学生はなおさら指導者に宛てられてる。
最近は読んでないけど、ちょっと前のO澤さんとか
中高生には結構難しい言葉使って書いてたような。


691 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 17:12:43 ID:AIQP/YLF
>BJに書かれている講評って、中学生に向けて書いているもんなのか?

確かに、中学生に向けてというよりも指導者側に向けて
と考えた方が良さそうな内容だったね。

ただ要求している内容が、向陽中の講評については
ほとんど好みの問題であって、後藤先生が言うようことを
気をつけたとしても、多くの審査員の高評価に繋がるかは微妙。

向陽中の演奏は、基礎的なことはしっかりと出来ているから
後藤先生もそれに対する要求コメントは一切なかったし、
基本的な音楽作りについてもほとんど完成されているから、
その上で最後はもう各人の好みやこうあったらもっと良かった
というような、あえて言うならという感じの課題に読めなくもないね。

後藤先生の言いたいことは分かるんだけど、あちらを立てればこちらが
立たずみたいない要求なので、本当に微妙なバランスやニュアンスなど
音楽的表現を万人向けに突き詰めていくような課題なので
その日の審査員の好みや気分や運等に依存しかねない話で努力云々で
クリアしづらい内容なんだよね。

そういう意味では、あの向陽中の演奏は、あの先生と生徒達にとっては
本当にやれることは十分にやりきった悔いのないものだったんだと思う。
結果はやりきった後で付いてくるものだけど、それがちょっと結果としては
運がなかったということなのかなと思う。



692 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 17:27:44 ID:AIQP/YLF
後藤先生は、一言で言ってしまうと、向陽中は、課題曲も自由曲も
中学生として背伸びした選曲で、選曲ミスという感じのコメントに読める。

しかし、あの演奏を聴けば分かるけど、中学生として自由曲をしっかりと分析し、
あの曲の持ち味を引き出し、音楽としてしっかりと聴かせることに成功できている
と個人的には思っている。課題曲についても同じく。



693 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 18:25:14 ID:RVyU+3z1
講評書くときは褒めることからはじめるのは、基本だよ。


694 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 21:26:02 ID:jjUvJilN
東北の中学校は指導者が代わりたいへんのようですね。
秋田の中学を見ると、全国3出の湯○南中の指揮者は
部活動ばかりがんばり、講師にもなれないで、くびになったみたいですね。

695 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 21:31:10 ID:avfStLBw
秋田の中学♪Part7
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1240639117/

696 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 21:39:36 ID:Hr8+gLA8
>>694
あれ?現在の湯沢南顧問は噂の人ではないみたいだけど。
湯沢南は持つんじゃないの?

ほぼ特定された指導者しか全国に出てこれない関東地区と違って
東北にはそれなりに優秀な指導者が多いイメージだけどな。


697 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 22:41:29 ID:UHbQ+dd/
向陽中には2000年代に原町二中を東北ダメ金までした先生がいるし、バックには1990年代に原町二中を全国金に導いた先生もついてるし…

がんばれ。

698 :名無し行進曲:2010/04/29(木) 22:47:10 ID:Urxf6MeZ
94年はなぜ中学の部も高校の部もあんなにレベルが高いのか
課題曲が関係してんのかな

699 :名無し行進曲:2010/04/30(金) 00:09:12 ID:Fw4Qz7t1
関東第一と白石がやたら印象に残ってるわ

700 :名無し行進曲:2010/04/30(金) 00:49:45 ID:DA7oUwFl
>>700なら、今年は東日本地区で大荒れ

701 :名無し行進曲:2010/04/30(金) 01:33:30 ID:AHoBHGMS
>>698
94年のCDは突然変異的に
音質が良いので、どこも
上手に聴こえるね。
(双葉台中の自由曲、
文教大の自由曲を除く)

702 :名無し行進曲:2010/04/30(金) 06:27:52 ID:v9AIDKJT
>>689
故人までも利用した褒め殺しで、売名を企むのが嫌われ者。
嫌われ者は、餌食にする学校を探してコンクール会場に来てる
ということだな。

挙句の果てには、講評について重箱の隅をつつくような批判してるし。

703 :名無し行進曲:2010/04/30(金) 09:01:09 ID:xS2g7vUl
>>701
そういうことでしたかwそれは知らなかった。
でも確かに双葉台のローマは音が開いて聞こえる気がした。それは元のサウンドのせい?
文教大のは聞いたことないから知らないけど

704 :名無し行進曲:2010/04/30(金) 15:23:32 ID:CpHRYE4b
いまさら去年の大会の審査結果騒いでどうするの?
しかも部外者でしょ
関係者にとっては迷惑だからやめたほうがいいですよ

705 :名無し行進曲:2010/05/01(土) 08:43:14 ID:r3+7Pc4S
自由曲情報ない?

立正大(さとま指揮?)
ベリオ:「シンフォニア」から
「マーラーの復活交響曲によるオマージュ」

706 :名無し行進曲:2010/05/01(土) 13:41:40 ID:JcvxrFCD
>>704
ここは全日本吹奏楽コンクール総合スレなんだから、過去の年度の演奏や結果について議論することに何の問題もないわけだが。

707 :名無し行進曲:2010/05/01(土) 14:45:37 ID:6H1pEo/Y

>>704は出た結果に対して部外者が騒ぐことに対して疑問を感じているだけだと思うが

カット問題や演奏内容・選曲などに対しての議論を見るのは楽しいが
嫌われ者のようなレスと議論ばかり目にするのは、あまり気持ち良いものではないな。

708 :名無し行進曲:2010/05/02(日) 01:01:01 ID:8SwIgGMT
>705
きっとアイヴズの交響曲第4番第2楽章だろう。
第2指揮者はあ○のさんか?

709 :名無し行進曲:2010/05/02(日) 23:59:51 ID:uLdeIIK/
>>706
お前、ローカルルールって読んだことあるか?( ´ー`)y-~~

710 :名無し行進曲:2010/05/03(月) 21:11:04 ID:J2JBfA0P
ローカルルール
http://anchorage.2ch.net/suisou/head.txt

711 :名無し行進曲:2010/05/03(月) 23:09:59 ID:OdQeZslN
今年の愛媛会場はこうなるでしょう。


函館  /
福島  /
神大  1/
文教  /
駒沢  /

静岡  /
金沢  /
龍谷  /
立命  /
山口  /
福工  /
福教  /


712 :名無し行進曲:2010/05/03(月) 23:38:41 ID:opRuyCKJ
嫌われものレスと予想レスはつまらない

713 :名無し行進曲:2010/05/03(月) 23:45:52 ID:OdQeZslN
予想ではありません、予言です。

714 :名無し行進曲:2010/05/04(火) 02:12:35 ID:I0kjr1id
>>709
どこら辺がローカルルールにひかかってんのかな?

715 :名無し行進曲:2010/05/04(火) 19:28:35 ID:2a32BNHl
>>714
>>6

716 :名無し行進曲:2010/05/04(火) 23:19:19 ID:Dv/LzDcC
悪口禁止だろ

717 :名無し行進曲:2010/05/05(水) 11:36:21 ID:Hz/KakXB
>>714
c.最近の全日本吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストの話題は総合スレを利用して下さい

・Q7 最近の吹奏楽コンクール・アンサンブルコンテストってどのぐらいが最近?
実施年前後一年ぐらいを想定しています。
それより前の大会の話題は、懐古のためのスレやコンクールの名演、駄演スレなどに棲み分けて下さい。
皆が興味がありそうな話題こそ総合スレでまとまりましょう。

718 :名無し行進曲:2010/05/07(金) 15:42:00 ID:TRjEunW7
>>717

函館  2/華−吹奏楽のために−
福島  3/交響詩「凱旋の詩」
神大  1/教会のステンドグラス
文教  2/イタリアの印象
駒沢  3/ローマの謝肉祭
静岡  1/ウインド・ブリッツ

金沢  4/カヴァレリア・ルスティカーナ
龍谷  5/酒井格
立命  1/パガニーニの主題による狂詩曲
山口  1/四万十逍遥〜源流から河口へ
福工  1/キリストの受難
福教  4/レッドライン・タンゴ


719 :名無し行進曲:2010/05/08(土) 11:21:05 ID:kxKfmxll
龍谷の選曲はありきたりすぎだろ。
ちょっとぐらいひねれ。

720 :名無し行進曲:2010/05/09(日) 13:23:10 ID:ntoxKAcr
>>719
ひねったところでどの路線になるんだ?ww


721 :名無し行進曲:2010/05/09(日) 13:29:14 ID:py7CSF7T
あり得ない福島大が代表になっている事から
福島大の気狂い指揮者の書き込みだろう
相手にすんな

722 :名無し行進曲:2010/05/09(日) 13:48:19 ID:Qccpp0X1
もううちの吹奏楽部ヲワッタ・・・。
3年いい加減に汁。

723 :名無し行進曲:2010/05/09(日) 14:19:09 ID:BzTwBi2x
>>721
俺は福島工専のことだと思っていたがw

県代表にもなれない大学を候補にするか?よくわからんが。

724 :名無し行進曲:2010/05/09(日) 14:50:51 ID:DJB/ZFXA
>>721
>>723

ワロタ

725 :名無し行進曲:2010/05/09(日) 18:01:09 ID:NHVrohBa
取り合えず



福島大の指揮者がおかしい人なんだろう、と言うことだけは推測できた。
該当人物は涙目だなw ぶっちゃけ今年の東北など興味もないが。

726 :名無し行進曲:2010/05/09(日) 20:22:32 ID:J0t/NaEb
突然すみません
どなたか歴代の全国大会高校の部で1金は各年どの団体か判る方おられますか


727 :名無し行進曲:2010/05/09(日) 20:30:30 ID:UM6H56Xh
おられます( ´ー`)y-~~

728 :名無し行進曲:2010/05/09(日) 20:41:53 ID:mJy2k+4p
98前半1位 白石
98後半1位 栄
99前半1位 伊奈
99後半1位 淀
00前半1位 淀
00後半1位 共栄

729 :名無し行進曲:2010/05/10(月) 00:18:48 ID:P0/IwCF8
>>726
ここの3,4に書いてるよ。
http://www.unkar.org/read/music8.2ch.net/suisou/1187767763

730 :名無し行進曲:2010/05/10(月) 03:17:50 ID:eDGFaUBe
東海第四  /
札幌白石  /
旭川商業  /

県立磐城  /
県立湯本  /
平 商 業  /
山形中央  /

市 立 柏  /
習 志 野  /
常総学院  /
市立船橋  /
幕張総合  /

埼 玉 栄  /
春日部共栄 /
県立大宮  /

駒沢大高  /
都立片倉  /
高 輪 台  /

愛工名電  /
光 ヶ 丘  /
安城学園  /
県立白子  /
県立長野  /



731 :名無し行進曲:2010/05/10(月) 03:19:00 ID:eDGFaUBe
小松明峰  /
高岡商業  /
富山商業  /
金沢市工  /

大阪桐蔭  /
明浄学院  /
天  理   /
四条畷学園 /

岡山山陽  /
明誠学院  /
修  道   /
学 芸 館  /
出雲北陵  /

高 知 西  /
松 山 東  /
県立北条  /

鹿児島情報 /
県立嘉穂  /
出水中央  /
県立松陽  /
福工大附  /

注目バンドの選曲情報をよろしく。
だいたい代表数+1か2 ぐらいで。


732 :名無し行進曲:2010/05/10(月) 03:30:20 ID:hW+EQ4dl
東北福祉が3出だからじゃないか?
福島高専はずっと2番手だったから


733 :名無し行進曲:2010/05/10(月) 08:04:35 ID:wCVIskYw
JWECC組は新曲じゃないの

734 :名無し行進曲:2010/05/10(月) 10:36:41 ID:JnWEQ7NK
>>730-731
光ヶ丘と湯本は3出。

735 :名無し行進曲:2010/05/11(火) 11:37:26 ID:Vndt47wi
>>718
愛媛  3/波の見える風景

736 :名無し行進曲:2010/05/11(火) 18:39:49 ID:nUitxLlI
>>730秋田南足しといて。

737 :名無し行進曲:2010/05/11(火) 21:33:06 ID:TcIuLWp0
>>730上田を追加しといて。

738 :名無し行進曲:2010/05/11(火) 22:13:12 ID:Vndt47wi
東海第四  /
札幌白石  /
旭川商業  /

県立磐城  /
秋 田 南  /
平 商 業  /
山形中央  /
相  馬   /

市 立 柏  /
習 志 野  /
常総学院  /
市立船橋  /
幕張総合  /

埼 玉 栄  /
春日部共栄 /
県立大宮  /
県立与野  /
花咲徳栄  /

駒沢大高  /
都立片倉  /
高 輪 台  /
杉  並   /

愛工名電  /
安城学園  /
県立白子  /
長  野  /
上  田   /

739 :名無し行進曲:2010/05/11(火) 22:20:42 ID:Vndt47wi
小松明峰  /
高岡商業  /
富山商業  /
金沢市工  /
金沢桜丘  /

大阪桐蔭  /
明浄学院  /
天  理   /
四条畷学園 /
県立兵庫  /

おか山陽  /
明誠学院  /
修  道   /
学 芸 館  /
出雲北陵  /

高 知 西  /
松 山 東  /
県立北条  /
県立伊予  /

鹿児島情報 /
県立嘉穂  /
出水中央  /
県立松陽  /
福工大附  /
修 猷 館  /
大 牟 田  /

740 :名無し行進曲:2010/05/11(火) 22:22:59 ID:/izf6TTU
県立がついたりついてなかったり、どうでもいいけどイライラする。

741 :名無し行進曲:2010/05/11(火) 22:30:48 ID:TcIuLWp0
上田 ?/フェスバリorアルプス交響曲
長野 1/?

742 :名無し行進曲:2010/05/11(火) 23:09:51 ID:eszGKItH
>>738
与野は顧問代わったから正直厳しい

743 :名無し行進曲:2010/05/12(水) 09:07:27 ID:IC9ZSEMH
常総学院はバッハの幻想曲とゆう噂。

744 :名無し行進曲:2010/05/12(水) 10:16:27 ID:XjBo1/6K
城東 シンフォニエッタ

745 :名無し行進曲:2010/05/12(水) 17:36:39 ID:gdmI0QJ4
http://www.youtube.com/watch?v=Hl6aFaXY-5A&NR=1

746 :名無し行進曲:2010/05/12(水) 17:37:32 ID:gdmI0QJ4
http://www.youtube.com/watch?v=xRl_Do-lSHQ&feature=related

747 :名無し行進曲:2010/05/12(水) 19:03:52 ID:Ryrm09rx
北条 4とダフニス
伊予 ?とサロメ らしいよ

748 :名無し行進曲:2010/05/12(水) 19:09:48 ID:KN0CYgOE
>>744

誰のアレンジ? 展覧会の絵と同じなら....いつの間に関係を築いたのやろ

749 :名無し行進曲:2010/05/13(木) 12:57:16 ID:9MSI7KS1
>>738
相馬って注目の学校なの?

750 :名無し行進曲:2010/05/13(木) 19:01:45 ID:5DpPSK4x
>>749
昨年、東北初出場で次々点だったらしい。
確か 新屋・山形中央・相馬 の3団体が5位。

751 :名無し行進曲:2010/05/13(木) 22:52:06 ID:D5cPYxDb
>>748
福岡の高校スレを見たら、石毛里佳編曲だったよ。

752 :名無し行進曲:2010/05/14(金) 01:17:16 ID:SRImqwTe
福岡の高校♪その14
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1251448241/

753 :名無し行進曲:2010/05/14(金) 03:15:36 ID:UgXllCH+

民主党のせいで宮崎が大変なことになってるぞ。既に殺処分7万頭超えてる。
テレビではほとんどやってないが(どう考えても報道規制レベル)。

【ネット】口蹄疫問題、赤松農相ら政府の対応の遅れに批判殺到 「ツイッター」などを中心に“炎上” 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273761592/


754 :名無し行進曲:2010/05/15(土) 00:59:03 ID:65kj/sxi
937:05/12(水) 16:07 /VnUKz7n
城東 課4/シンフォニエッタより4・5楽章 (L.ヤナーチェク/石毛里佳)

755 :名無し行進曲:2010/05/15(土) 05:25:56 ID:Pu/d4Enb
習志野路線を追ってるな


756 :名無し行進曲:2010/05/15(土) 06:10:45 ID:twyb3aW/
むしろ1Q84の影響じゃね?

757 :名無し行進曲:2010/05/15(土) 09:04:07 ID:Rq/zibFo
何で50人ちょっとの管打楽器でよりによってヤナーチェクやろうと思うかねえ
しかもズタズタカットで

758 :名無し行進曲:2010/05/15(土) 09:30:51 ID:WSqqj4nM
4楽章→5楽章のカットは昔の習志野4中の演奏で聞いたけど、石ずゃ先生にしては上品なカットだったよ。

759 :名無し行進曲:2010/05/16(日) 08:00:38 ID:T8Ramx+/
終わったバンドをなぜそんなに話題にすんの?

760 :名無し行進曲:2010/05/16(日) 08:11:08 ID:JHoIpapU
高校の部・凋落御三家について語る
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1255093659/

761 :名無し行進曲:2010/05/16(日) 12:49:19 ID:G4AGAvj0
全国一回逃しただけで終わりなの?w

762 :名無し行進曲:2010/05/16(日) 20:36:05 ID:RMWsf2Ny

常総は二回目の交響三章あたりから既に終わっていた感はあるよ。
よくあれから三年連続全国出場まで持ちこたえたなと、逆に感心した。
これから東関東は千葉と神奈川の時代。創英がどこまで伸びるかだが。

高輪台は選曲次第。
城東は・・・よくわからん。

763 :名無し行進曲:2010/05/16(日) 22:20:39 ID:RtFLXJd6
東関東は幕張総合、市立船橋、橘のみならず作新学院もいるからわからんな。
城東は新指揮者の審美眼や力量に疑問あり。
嘉穂の復活でやられるかもな。

764 :名無し行進曲:2010/05/17(月) 13:43:47 ID:UZC1DEFG
常総はなんでここ数年劣化が激しいの?指揮者はずっと一緒でしょ?
受験の関係で生徒の質が変わったとか?

765 :名無し行進曲:2010/05/17(月) 14:01:30 ID:dazAdkOd
3位通過してた学校が次点・次次点にダウンしただけでしょ。
また全国に戻るのは難しいが、回復不可能なほど衰退したわけでもない。

766 :名無し行進曲:2010/05/17(月) 16:05:11 ID:1iiCA3xf
最近は常総みたいな過剰演出の演奏が好まれなくなってきたという傾向もあるのでは。

767 :名無し行進曲:2010/05/17(月) 16:59:24 ID:FoEa0cUm

いや、明らかに演奏の質がわかりやすい程に落ちてるよ。
いろんな意味で02年がピークだな。

演奏のクオリティが年々落ちてる2000年代初めでも
サウンドだけは維持してる感があったけど
最近はそれすら迷走気味。

常総の過剰演出は今に始まったことじゃない。
表現だけに留まらず、金賞常連時代からズダボロカットには悪い意味で昔から定評があった。
いまの演奏のまま過去に遡っても金賞取りそうな印象はない。


768 :名無し行進曲:2010/05/17(月) 17:05:31 ID:dazAdkOd
3出明けの泉館山・明浄・北条は大丈夫かな?


769 :名無し行進曲:2010/05/17(月) 21:26:42 ID:UZC1DEFG
そうそう、サウンドも散ってる感じだし、音楽の方向もどんどん変になってる感じ。
昔はそこまで変な音楽してなかったと思うんだけどなぁ。

…だから、なんでそんなことになってしまったのか気になる。指導者はずっと一緒でしょ?

770 :名無し行進曲:2010/05/17(月) 23:33:13 ID:eR9ofI4m
創価学会のメディア支配
http://www.youtube.com/watch?v=rVqR0phU72Y

創価学会・不正の歴史
http://www.youtube.com/watch?v=JmAMxmpYq2Q

創価学会の怖さはここまで来ている!
http://www.youtube.com/watch?v=1A4tC5kJDd4

裏から手をまわす創価学会の執拗な妨害など
http://www.youtube.com/watch?v=KQ1bkEqJEQ4

創価学会の集団ストーカー
http://www.youtube.com/watch?v=pp73erX_7nk

侵略される皇室
http://www/youtube.com/watch?v=xYrIiUYNsKM


771 :名無し行進曲:2010/05/18(火) 00:14:54 ID:sREJCIsj
>>768
その三校の中で絶対にクオリティを下げないのは明浄だけであろう。

ほか二つは顧問が代わってしまったので未知数。
おそらくどちらも支部で落ちると思う。

772 :名無し行進曲:2010/05/18(火) 09:10:36 ID:FYuWWhg5
>>769
顧問のモチベーションの問題じゃないかね。
若いころから部活成績至上の常総でゴリゴリやってきてもう20年以上でしょ。
休みもほとんどないだろうし、さすがに飽きるんじゃないかね。

773 :名無し行進曲:2010/05/18(火) 09:19:19 ID:QccfHXgo
東海第四とか精華女子って10年前とは演奏スタイルが全然違う。
その時期その時期の生徒に合わせてサウンドチェンジしていかないと
頭打ち状態になるんだろうね。


774 :名無し行進曲:2010/05/18(火) 12:14:37 ID:qj0XEauN
その相関関係は違う気が…

775 :名無し行進曲:2010/05/18(火) 16:26:48 ID:MtN2Q4lL

常総もイメチェンが必要なんだよ、きっと。
顧問が丸坊主にでもして演奏者のユニフォームも変えて
選曲もオリジナル志向になったら、
コンクールの目標は変わらなくとも新鮮味が加わるはず。

長いこと顧問を続けてた屋比久城東が数年間銀賞だった時から金賞に復活したのも
コンクールの定番からオリジナルに転向したからじゃないかね。
もともとサウンドがオリジナル向きだったからかな? まぁ勝手な憶測だが。

常総に限らず、東関東はオケ路線に偏向しすぎだよ。
何事もバランスが大事。特に常総はそのオケでもヨーロッパに偏ってるかな。


776 :名無し行進曲:2010/05/18(火) 16:33:46 ID:yeMJnxZ0
九州は2005年が大きな分岐点だったね。
普門館じゃなくて名古屋のホールになったらいきなり中学・高校全て金賞になって笑ったw


777 :名無し行進曲:2010/05/18(火) 19:02:04 ID:qj0XEauN
常総、オリジナルのディオニソスもヒドい出来だったけど…
ここ数年は奏法やサウンドに凝りすぎてて音楽そのものを見失ってる感じ

逆に精華は奏法やサウンドの向上もさることながら、昔よりきちんと音楽してる感じ
アレンジ物をやったらどうなるか分からないけど。スミスやスパークだから聞けてるってのもある

778 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 08:35:04 ID:RfHUuW7G
>>775
光ヶ丘女子も四年間全国に出られない時期があったけど、
それまでのユニフォームから学校の制服に変えたバッハ〜の年に復活したな。
それまでは形ばかり綺麗で中身すっからかん的な演奏だったけどガラリと変わった。
衣装と音楽は直接関係ないけど、コンクールに臨む考え方というか姿勢が変わるということもあるかもしれないね。

779 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 08:42:47 ID:ve7WNap5
どの学校も好不調あると思うけど、全国逃しても腐らずに支部金レベルを維持する事が大事だな。
そうすればまたチャンスある。

780 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 11:07:00 ID:n1D6cgtr
http://www.youtube.com/watch?v=8_vhLQEZuQQ

↑この曲名教えてください。

781 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 11:32:33 ID:bv7hjD/c
>>780

ホルストの第1組曲の第1曲 シャコンヌ

http://blog.goo.ne.jp/classic-k/e/cc6e1fcf61971f8d1edd6803d0249a9d

782 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 11:53:51 ID:n1D6cgtr
>>781
ありがとうございます

783 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 13:29:28 ID:7dqLFr8E
>>778
光ヶ丘の ブレザー→制服 は確かその前年。
すでにその時から代表レベルの演奏に様変わりしていた。
その時は朝2番の出演順が災いしただけだと思われる。

その前3年間に関しては致命的なミスが多すぎるか
演奏の中身が大味すぎる。いまいち繊細さが無かった。

784 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 13:50:15 ID:lY+q49ys
光が丘は修道女コスプレ姿で演奏してくれたら人気爆発。

785 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 15:21:49 ID:Srt/hgFO

「吹奏楽の旅」やらないな…。

786 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 16:40:08 ID:7dqLFr8E

今年の「吹奏楽の旅」が始まる前から、ちょくちょく吹奏楽紹介されてるけどね・・・
数ヶ月前に 女子高生の旅 で岩手の専北と、熊本の玉名女子が紹介されてた。
どっちもマーチングだったけど。

787 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 17:01:21 ID:lY+q49ys
共栄 T/「祈りの鐘」(福島弘和)

栄 T/カプレーティとモンテッキ(天野正道)

大宮 W/サロメの踊り(R.シュトラウス/斎藤淳)


788 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 18:19:45 ID:72g5biS3
それがホントなら今年も栄は銀賞フラグ

789 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 20:38:17 ID:lnTdzO0R
>>786
玉名女子
http://www.youtube.com/watch?v=QnSgDCx2ue8

790 :名無し行進曲:2010/05/19(水) 22:45:39 ID:U21sc7ty
大宮に代表になってほすぃ〜なぁ

791 :名無し行進曲:2010/05/20(木) 15:56:52 ID:SkbFftBn
>>788
理由は?

792 :名無し行進曲:2010/05/20(木) 16:06:53 ID:cb3G7zwH
Xをやってくれそうな学校の一つである共栄がTか。
高校の部の全国では聴けないのだろうか。


793 :名無し行進曲:2010/05/20(木) 16:27:45 ID:5SiA2mK5
全国上位レベルでこの時期に課・自ともに確定なんてほぼない。

794 :名無し行進曲:2010/05/20(木) 16:52:36 ID:/kwcIn+8
>>791
曲の内容が内容だから。昨年のリベルテは課題曲に救われた、それだけ。
栄の実力はあっても、あれを音楽として聴かせられるバンドはあるのだろうか。
昨年のリベは単なる曲芸だったね。
金賞は取るだろうと思ったけど、銀賞の名取や倉敷よりも暗く全然印象に残ってない。
天野さんにはもうちょっと濃い作品を書いて欲しいし、栄もバンドに合った選曲を願いたい。

まぁ、その選曲情報自体が冗談だとは思うけど。

795 :名無し行進曲:2010/05/20(木) 19:21:23 ID:wshO8kBQ
>>794
禿道
天野氏にはもっと良い曲が沢山あるのにね。
響宴聴いて解ったけど、リベのカットはコンバスの
ハーモニックスソロとか難しい部分はカットしていたね。
栄も似たようなズダズダカットだろうな。

796 :名無し行進曲:2010/05/20(木) 21:27:40 ID:ppPRAO+o
Xをやりそうな可能性が少しでもあるのは
秋田南・磐城・常総・高輪・桐蔭・山陽・高知西
かな。

797 :名無し行進曲:2010/05/20(木) 22:33:34 ID:SkbFftBn
>>796
共栄はX以外考えられないでしょう。

798 :名無し行進曲:2010/05/21(金) 16:35:25 ID:d7lBdm0h
磐城は去年も5やってないし、どうだか。
むしろ自由曲に何を持ってくるかが楽しみ。
ここ10年で、現代オリジナル2回
三善3回、矢代1回、役人2回だから
何をラストにぶつけてくるか?

個人的にシュワントナーをやってほしいが
最近、福島弘和に委嘱しているし
邦人オリジナルもあるだろうな。

799 :名無し行進曲:2010/05/21(金) 19:07:02 ID:FdH/j0iY
課題曲X
自由曲二つの交響的断章

とかいう神学校は現れないかな。

800 :名無し行進曲:2010/05/21(金) 19:59:15 ID:pKy5/gTP

>>800なら、口蹄疫問題で全国大会中止


801 :名無し行進曲:2010/05/21(金) 22:43:39 ID:CyXPt0QL
人間には無害です。

以上。

802 :名無し行進曲:2010/05/21(金) 22:57:24 ID:pKy5/gTP
移動規制が掛かると予想。

それと、「まれに」ヒトにも感染します。
英国で乳児の死亡例があります。
TVでは敢えて触れないようですが。

803 :名無し行進曲:2010/05/22(土) 01:47:49 ID:OMSDSbY+
 ↑ アホやなw

804 :名無し行進曲:2010/05/22(土) 09:32:15 ID:WtcL1UPk
旭川凌雲 山形中央 平商業 相馬 幕張総合 大宮 徳栄 杉並 白子 上田
金沢桜丘 四条畷 出雲 江の川 学芸 松山東 福岡第一 大牟田 修猷館

805 :名無し行進曲:2010/05/22(土) 12:09:17 ID:QRmTMer/
旭川凌雲 遠軽 山形中央 平商業 相馬 幕張総合 川崎橘 大宮 花咲徳栄 松伏 杉並 白子 上田
金沢桜丘 小松市立 四条畷 兵庫 出雲 智翠館 学芸館 松山東 松山中央 出水中央 大牟田 修猷館

札幌白石 湯本 常総学院 与野 高輪台 長野 金沢市工 洛南 鈴峯女子 伊予 城東

806 :名無し行進曲:2010/05/22(土) 23:31:13 ID:PVfPsJwp
>>794,795
あなたたちは天野さんのメタモルフォーセスやアラス・デ・イエロ、
交響組曲ガイアのノーカット全曲版を聴いたことがありますか?

聴いたことがある上で言っているのでしたら、感性の違いなので
何も言いません。
私はノーカット版のガイア、演奏時間50分ぐらいですが、聴き終わったあとに
なんで浜松交響はズダズダにカットしてコンクールで演奏したんだ、と憤りを感じました。

その点メタモルフォーセスはノーカットでも純音楽として聴き手の内面に
入り込んできます。最近流行の描写音楽とは違った境地ですね。

アラスは徹頭徹尾、描写音楽ですが、あそこまでそれぞれのシーンを思い起こすことが
できるスコアを書ける作曲家が他に吹奏楽世界では誰が居ますか?
流石深作監督とアカデミー賞を受賞しているだけあって、音楽以前のテクニックもちゃんとしています。

天野論議に関しても最近の2chは匿名を隠れ蓑しなければ何も言えない低能なガキばかりで
ツィッターのほうが遙かに面白い。
これじゃひろゆきが困るのも仕方ないか。

さて、あめぞう時代の様なキモの座った反論を待ちますか(笑

807 :名無し行進曲:2010/05/22(土) 23:42:38 ID:WtcL1UPk
7行目の「その点」の使い方が根本的におかしい。
それ以外にもまず誤字脱字が多過ぎ。
改行・句読点が非常に雑。



808 :名無し行進曲:2010/05/22(土) 23:55:23 ID:OMk6gI67
と言うかどうでも良いね。

コンクールではカットが前提なのだから曲の流れを著しく阻害しないカットであれば実力で金賞とれちゃう場でもある。
そもそも新作オリジナルの場合は全曲を知らない審査員がいても不思議ではない。
その場合、どこをどう判断するかは審査員の裁量によるところだが
全く知らないオリジナルが先に出てくると、その選曲のコンセプトの前に作品としての完成度も同時に審査されるものだろう。
後から聴いて「ズタズタ」と気づいても、その場で「理に適った選曲」と思われれば得点は伸びるだろう。

初演の作品が大会で評価が伸びない背景として一因がある以上は
それを作り上げる書き手と演り手の力が結果を導くのだと思う。
作品はあくまで設計図。建造物が演奏。その評価は各々の価値観。

809 :名無し行進曲:2010/05/22(土) 23:55:41 ID:OMSDSbY+
ノーカットでも  もおかしいw

810 :名無し行進曲:2010/05/22(土) 23:58:19 ID:WSGWRLmx
>>806

長文乙なところすまんが、794と795は単に「カプレーティとモンテッキ」が
天野作品の中ではデキが悪いと言ってるだけで、天野批判はしてないと
思うが。
興奮する前によく読んだほうがいい。

811 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 00:00:09 ID:GjHgKkWQ
>>810
天野ヲタには何言ってもムダw

812 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 00:03:33 ID:hv56ZC8O
>>806みたいな奴はもっと色々な音楽(吹奏楽、クラシックに限らず)を聴いたほうが良い
文面の感じから40代の吹奏楽オタク、もう手遅れだろうけどね

粋がってるけど>806のような発言こそが
「匿名を隠れ蓑しなければ」言えない、恥ずかしい発言だと思うよ
「俺は天野てんてーの曲これだけ知ってるもん!」としか言ってないよお前w


813 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 00:05:04 ID:CtgDZ7wJ
ようつべに上がってる相模原市の全国の演奏聞いたけど、このバンドかなり上手くなったね
福本氏の音楽は特に好きじゃないけど、交通整理の仕方はホント上手いと思う

814 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 00:08:59 ID:Wj60Dcfd
あと奏和のもあがってたけど、トランペットのお団子集団がすごく変
個人の技量はそれほどでもない気がするんだけど、全体のサウンドは独特でいい

815 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 01:57:44 ID:dsgF9ICX
予想通りの楽しい批評を皆さんありがとう。
まぁ、こんだけ反応してくれたのは嬉しいな。

でもさぁ、おまえらは若い連中なのか?みんな読解力無いねぇ。
本質に関して誰も答えていない。

>>806で書いた3曲に関してのレスが全くない。
聴いたこと無いのか?それじゃぁ話にならないな。

とにかくCD買って何度も聴いて、まぁ、楽譜もちゃんと
手元にあって熟読したうえでのディベートだと一番良いけど
天野作品の殆どがレンタル楽譜なのでなかなかそうはいかないな。

しかしながらフルスコアを書けるぐらい聴き込めば(ワシらが
若い頃は当たり前のようにやっていた。ベートーヴェンやモーツアルトの
シンフォニーなどはレコードがする切れるまで耳コピーして
フルスコアを作って、それがどこまで正しいか、図書館で照らし合わせたのが
あたりまえだった。

つまり納得のいくまで曲を聴いたうえでのディベートじゃないと
話にならない。

誰か昔のあめぞう時代のように、徹底的にアナリーゼしたうえで
ディベートできるキモの座ったやつはいないのか?

俺は前記の3曲に関しては隅々まで熟知しているので(まぁ。作曲者
本人には負けると思うが)本質を本気で知りたい人に対してはいつでも
門戸を開くぞ。

匿名の中傷は落ちこぼれのガキだが、故あって名乗れない質問は
大歓迎だ。
もう、この年になると世の中怖い物が全くないからな(笑)

816 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 02:27:37 ID:hv56ZC8O
>>815
作曲科専攻したものの落ちこぼれてプロにもなれず
あめぞう2chっすか、そんな大人にはなりたくないですね

一番最後の段落、何を言ってるかさっぱり分かりません
あなたが来るべきはこのスレではなく精神科ではないでしょうか

音楽の本質とは、webの遠隔、文字のディベートだけで
理解や意志の疎通が図れるものなのでしょうか?
お前本質言いたいだけちゃうんかと
皆優しくしてるからってあんまハシャいでんなよ?

最後に一言、スレ違いだよ、馬鹿が。

817 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 09:28:55 ID:kKDAuNr/
>>806>>815

天野さん「日本語でおk」

818 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 14:13:02 ID:xvXMEhJk
こんなに必死で大人気ない人が、2chをやると
昔は「初心者かい?」って言われたハズなんだけどなぁ。

819 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 14:18:04 ID:zUX3Bp0N
>>806>>815
過去に散々語られてきたことを今更言って楽しいの?

天野正道を語るスレ
http://music.2ch.net/suisou/kako/994/994250715.html


820 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 14:40:05 ID:kKDAuNr/
このスレに定期的に来る懐古厨も、おそらく>>806>>815みたいなおっさんなんだろ?

マジで気持ち悪いねw

821 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 14:52:18 ID:GjHgKkWQ
>>820
て言うあんたは何歳よ

822 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 16:48:50 ID:OAGPWS3G
天野程度の曲のカットで怒るなら、もっと怒るべき曲があるだろ。


823 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 17:27:09 ID:GjHgKkWQ
言えてるw
水槽関係者しか知り得ない曲ww

824 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 21:36:23 ID:VjSVC49n
>>815
あなたが>>806でないのは
まるっとお見通し。

どうやって証明するかね?

825 :名無し行進曲:2010/05/23(日) 23:52:26 ID:z2R0yTnY

利府 今市 松伏 潤徳女子 幸田 明石南 出雲大社 岡豊 鞍手


826 :名無し行進曲:2010/05/24(月) 00:18:56 ID:f2PV1jbC
↑これは何?(・ω・ )

827 :名無し行進曲:2010/05/24(月) 03:09:58 ID:SZrKDtUs
>>817
>>806>>815がリアル天野氏の書き込みだったらブラボー!だな。
それよりもあんなヴァカのカキコにマジレスしている連中がいるってことが笑える。

828 :名無し行進曲:2010/05/24(月) 13:52:38 ID:50s8WRx4
>>827
ニホンゴムズカシイネー( ´ー`)y-~~

829 :名無し行進曲:2010/05/24(月) 16:44:02 ID:1YkCXofG
>>826
明石南と大社以外はいわゆる「一発屋」だな。

830 :名無し行進曲:2010/05/24(月) 16:53:53 ID:VGC/63Cb
幸田のラッパは今でもはっきり覚えてるw

初めて普門館聴きに行った年だから余計に。

831 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 00:59:28 ID:BxA+IHar
相変わらずケツが青いガキどもが口角泡飛ばしているな。
ま、日本の政治長年ガキどもがやっているのと同じだから仕方ないな。

結局、曲のディティールに関して具体的に書いてくる事が出来るごく普通の人が誰も居ない。
結局音楽的解釈が全く出来ないガキどもが脊髄反射で屁にもならないくだらない
書き込みをしているだけか。嘆かわしいな。

おぃ、ケツの青いガキどもよ、この爺をうならせるぐらいのアナリーゼをして
掛かって来るやつは居ないのか?

あぁ、そうか、こんな匿名の掲示板に未だにしがみついているようなガキは
皆、落ちこぼれなのでアナリーゼすら出来ないってことか。

ワシもいつものように本人認証がある程度出来るSNSやつぶやきにもどるかな。

でも、ひろゆきのことを考えると2chももういちどもりあげてやらないとな。
ケツの青い落ちこぼれのガキどもよ、ひろゆきのためにも2chでもう一度
本気でかかってこいや。

最低限の知識としてベートーヴェンのピアノソナタNo1の1楽章のアナリーゼ、
バッハの平均律16番のアナリーゼでもしてこいや。
俺が教えている音大でも、こんな基本すら知らない馬鹿なガキが腐るほどいるからな。

大学経営が大変なのは解るが、必要最低限の知識の無いガキを入学させるな。


832 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 01:02:12 ID:AjhJk94g
もう釣り合いはやめようよwww

833 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 01:10:26 ID:BxA+IHar
>>832
釣りじゃなくて本気です。
いい加減、くだらない音楽表現で子供達の芽を摘むのは止めませんか。

834 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 01:15:45 ID:Xih/ymUM
>>831
この中学生の演奏を聴いてどう思う?正直な感想を聞かせて下さい。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/nm10380209

この曲のアナリーゼは指導者によるところが大きいと思うけど、
おそらく生徒達も指導者の教えをよく聞いて、中学生には難しい曲なのに
しっかりと曲を分析した演奏をしているように思えるんだけど。



835 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 02:10:48 ID:BxA+IHar
>>834
この演奏は生で聴いていたが、これほどまでに素晴らしい演奏を銅賞とする
審査員に対して、呆れてモノも言えなかった。ま、あとで目一杯文句言ったが。

審査員の殆どが俺の後輩とか仕事仲間なので、終了後本音を聞いたのだが、今年で退職する事務局の、
あのバカが決めたくだらない審査基準(簡単に言うと持ち点制。詳しくはネットで調べたまえ。呆れてモノも言えなくなるぞ)
と、減点法など音楽とはかけ離れた方法による審査結果と統計学マジックによってああいう結果が出てしまっただけの事。

まぁ、しかし、一度決まった評価に対して難癖を付けるのは野暮なこと。それが嫌ならコンクールに参加しなければ良いだけのこと。
ま、中には他団体との利害関係上、北野先生のところを敢えて低い評価した
カネと悪魔に魂を渡した審査員も居たのかも知れないが(勿論確固たる証拠は無いがかなりの確率でいるんだな、これが)。

そして、これがある意味一番真実なのだが、イナカの中学生があんなに素晴らしい演奏を
したことに対する一部の審査員による嫉妬。

人数も少ない、選曲も意表を突いている、そして、演奏もあれだけ素晴らしい音楽表現をしているにも関わらず、
くだらない基準の足かせで、ああいった結果を出す、このコンクール、事務局長が退職した今回から是非替わって欲しい。

それにしても、全国大会で全ての賞、つまり金、銀、銅、タイムオーバーをかっさらった北野先生の早すぎる死が悔やまれる。

俺はコンクール直後に北野先生に是非ウィーンで演奏しましょうよ、と提案したが、
北野先生のなんと謙虚なこと・・・・「いなかの中学校のクラブ活動の一環なんです」
これが本当のスクールバンド。

音楽表現には当然の如く、演奏者の人柄が表れる。
それすら感じ取れない程度のコンクールだよな。
上位の上手な数団体の審査は簡単。確かにテクニックも音楽もしっかり作って来ている。
でも、音楽はそれだけじゃないぞ。

さぁ、ガキども食ってかかってこい。



836 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 02:34:36 ID:Xih/ymUM
>>835
正直な感想をストレートに書いていただき、本当にありがとうございます!

自分もあの演奏を生でも聴いて、心底感動させられた一人です。
中学生とは思えない、色彩豊かな音楽的表現に感銘を受けました。
コンクールの枠を超えて音楽をしている先生や生徒達に強く心を揺さぶられました。
もう一度生であの演奏を聴きたいですね。



837 :ジャジー:2010/05/25(火) 04:42:10 ID:n4bJFGUi
>>835
音楽とは全く関係ない部分で、ご期待には添えないかもしれませんが、

>審査員に対して、呆れてモノも言えなかった。ま、あとで目一杯文句言ったが。

>審査員の殆どが俺の後輩とか仕事仲間なので、終了後本音を聞いたのだが、今年で退職する事務局の、
>あのバカが決めたくだらない審査基準(簡単に言うと持ち点制。詳しくはネットで調べたまえ。呆れてモノも言えなくなるぞ)
>と、減点法など音楽とはかけ離れた方法による審査結果と統計学マジックによってああいう結果が出てしまっただけの事。

>まぁ、しかし、一度決まった評価に対して難癖を付けるのは野暮なこと。それが嫌ならコンクールに参加しなければ良いだけのこと。
>ま、中には他団体との利害関係上、北野先生のところを敢えて低い評価した
>カネと悪魔に魂を渡した審査員も居たのかも知れないが(勿論確固たる証拠は無いがかなりの確率でいるんだな、これが)。

>そして、これがある意味一番真実なのだが、イナカの中学生があんなに素晴らしい演奏を
>したことに対する一部の審査員による嫉妬。

>人数も少ない、選曲も意表を突いている、そして、演奏もあれだけ素晴らしい音楽表現をしているにも関わらず、
>くだらない基準の足かせで、ああいった結果を出す、このコンクール、事務局長が退職した今回から是非替わって欲しい。

もし、この書き込みが意図的な事実のねつ造ならば、
名誉毀損ばかりか、人権侵害の恐れすらあることを警告せざるを得ない。
私も、おかしなことはおかしいと言える世の中であるべきとは思いますし、
あなたも「この場だから」こう書き込み、普段はこのようなことはしないのかも知れませんが、
例えば、今は、未成年の子たちにうかつにアルコールを勧めることもできない。
発覚したら最後、勧めた側と勧められた側、双方とも社会的な制裁を覚悟しなければならないからです。
今は、まるでそこら中に監視カメラがとりつけられていて、
思ったことも話せないような、非常に嫌な世の中ですが、
その書き込みは、たとえ周囲の人間を敵に回してでもしなければいけない発言なのか?
今一度考えてみてはどうでしょうか?

838 :ジャジー:2010/05/25(火) 05:10:20 ID:n4bJFGUi
>>834
聴きました。
大きなミスもなく、安定していて、完成度の高い演奏です。
曲を研究し、その上で何度も繰り返し練習していたのでしょう。
個人的には、これが銅賞の評価である事が信じられない。
金賞に値する素晴らしい演奏ではありませんか。
他のバンドとの相対評価と言うこともあるのでしょうが・・・。

839 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 08:57:41 ID:M5Cqf1Bb

何このキチガイ3匹勢揃いw

840 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 09:01:35 ID:ySw5qlta
オレも混ぜてっ!( ´ー`)y-~~

841 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 14:40:30 ID:M5Cqf1Bb
ヘビースモーカー氏

ID:BxA+IHar
ID:Xih/ymUM

この↑2つは嫌われ者の自演だと俺は思うんだけど、当たってる?w

842 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 16:41:06 ID:8NeORwKq
更に、市立船橋高校に強力な助っ人が現れました。
4月から新顧問となったのは、6年前の「吹奏楽の旅」で感動を呼んだあの人!!
新体制で千葉の強豪2校に挑む市立船橋高校吹奏楽部の
熱き青春を是非ご覧下さい!


新しい顧問って誰?

843 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 17:40:37 ID:dLNA+Wf+

だーかーらー、

コンクール結果と音楽性は必ずしも一致しない と

「審査員自身」が認めているよ。

こういう大人が多いから、吹奏楽ってバカにされるんだよね。

顧問も「勝つこと」にこだわり過ぎてる輩が多いしさ。


844 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 17:47:41 ID:M5Cqf1Bb
自分の気に入った演奏が評価されなかった=音楽性が評価されなかった

って喚く馬鹿が多いよねw

845 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 18:20:53 ID:ecKaLkji
懐古厨と嫌われ者とジャジーw

846 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 18:31:40 ID:ySw5qlta
>>841
ID:Xih/ymUM は明らかに嫌われ者だと思うけど、ID:BxA+IHar は別のキチガイじゃないかなぁ?( ´ー`)y-~~
嫌われ者が出てきたタイミングといい、可能性は捨てきれないけどね。

ただ、自演だとしてもそう長くは続かないんじゃないかな。
キャラ的にも内容的にも ID:BxA+IHar は真性過ぎるからw

やはり嫌われ者ぐらいのキチガイレベルだと、本人も相手する方も長く楽しめるよな〜ww

847 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 19:27:04 ID:96cdNK2c
ぶっちゃけ、死人をネタにしている時点であまり楽しくない。

848 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 19:34:13 ID:ySw5qlta
>>847
死人をネタにしているというか、キチガイどもがここぞとばかりに亡くなった人を利用しているところに
多かれ少なかれ憤りは感じるよな。その憤りがキチガイ叩きの原動力にもなるわけだが( ´ー`)y-~~

849 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 19:37:51 ID:dLNA+Wf+
× あまり楽しくない。
○ 楽しさの欠片もない。

死人をネタにして面白くないばかりか、本人に対しても無礼極まりないって最悪だね。

850 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 22:02:42 ID:yO1lbA3w
>>842
つかこれって誰よ
千葉スレ見たけど過疎ってて誰もいなかった

851 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 23:47:22 ID:Qdg/ipz7
もしかして田嶋さんが移ってきた?

852 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 23:48:29 ID:l5IbZx9e
>>850
6年前に出た人

丸ちゃん(淀エ)
つまようじ(柏)
小松明峰の先生(金沢桜丘)安西(青森山田)

853 :名無し行進曲:2010/05/25(火) 23:56:15 ID:Qdg/ipz7
田嶋さん出てたでしょ。課題曲自作自演関係で。

854 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 00:16:52 ID:bMF5+7Bb
笑コラ掲示板の吹奏率高すぎワロタ

855 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 02:04:40 ID:u9GbqUOn
ニレ

856 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 07:30:37 ID:8aqDBuYQ
>>853
取り上げたのは6年前の出来事だけど、紹介されたのは5年前になるんだよな。

857 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 08:34:18 ID:EVlMksZm
>>852
6年前に出たのは
石津谷(習志野)
丸ちゃん(淀工)
安西(青森山田)
それ以外は5年前。

858 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 11:57:32 ID:4sDlGTgQ
先生の方なのか?俺またてっきり当時生徒だった人が先生になって出てくるのかと思った。

859 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 12:08:05 ID:uK2vLXeX
>>審査員の殆どが俺の後輩とか仕事仲間なので、終了後本音を聞いたのだが、今年で退職する事務局の、
>>あのバカが決めたくだらない審査基準(簡単に言うと持ち点制。詳しくはネットで調べたまえ。呆れてモノも言えなくなるぞ)
>>と、減点法など音楽とはかけ離れた方法による審査結果と統計学マジックによってああいう結果が出てしまっただけの事。

という具合に散々愚痴った後に、

>>まぁ、しかし、一度決まった評価に対して難癖を付けるのは野暮なこと。それが嫌ならコンクールに参加しなければ良いだけのこと。

直前の自分の発言を全否定するようなコメントw
キチガイの行動ってどいつもこいつもほんとそっくりw

860 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 13:01:37 ID:NvPmHSbP
>>837
ご忠告ありがとう。

俺はもう世の中怖い物は何もないので
名誉毀損で訴えるなり、何でもしてもらっても構わない。

この程度の事で名誉毀損で訴えても(ご存じの通り名誉毀損は親告罪だ)
不起訴になるのは当然。すでに経験済み、

>例えば、今は、未成年の子たちにうかつにアルコールを勧めることもできない。
>発覚したら最後、勧めた側と勧められた側、双方とも社会的な制裁を覚悟しなければならないからです。

これは当然だ。絶対にいけないぞ。法律上の問題もあるが、健康上の理由の方が大きい。

>今は、まるでそこら中に監視カメラがとりつけられていて、
>思ったことも話せないような、非常に嫌な世の中ですが、
>その書き込みは、たとえ周囲の人間を敵に回してでもしなければいけない発言なのか?

そう、こんな世知辛い世の中だからこそ、声を大にして言わなければいけないこともある。
それで訴えるヤツが居るのなら、勝手にすれば良い。
返り討ちに遭うだけだぞ。名誉毀損で訴える、ということは大きなリスクを伴うことなのだよ。

どうやらあなたはちゃんと話の出来る、しっかりした常識を持った人ですな。
このスレにうじゃうじゃいる、低能バカとは全く違う。文章に人柄がちゃんと表れている。
あなたとは、ちゃんとディベート出来そうだな。


861 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 13:05:25 ID:uK2vLXeX


 ま さ に 

 類 は 友 を 呼 ぶ 

 で す ね 。

 分 か り ま す 。

862 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 13:35:32 ID:/0D7Z1mP
ID:uK2vLXeX

空気嫁。

863 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 14:44:16 ID:fd64cAjZ
>>862
もっと上のキチガイに言えよ

864 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 18:30:37 ID:4nlgdfR0
新顧問って・・・習志野OBじゃね?
正顧問ではないだろうが、副顧問と言う可能性は充分にありうる。
少なくとも2004年の出演バンドではそれしか考えられん。

865 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 19:28:07 ID:pN6tDfXD

このスレで正論を言うと基地外扱いする真のキチガイがいるが、
相手にするだけ時間の無駄だから、スルー(放置・無視)が一番w

スルーすると、いつも寂しがりのかまってちゃんがひつこく登場するけどwww



866 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 21:09:25 ID:RTUZGjfv
↑全然スルー出来てないキチガイ(笑)

867 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 22:13:20 ID:9dpZep36
谷村さん

868 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 22:20:26 ID:cJm7T7xH
日本の高校では実際どこが一番うまいの?
やっぱ淀なの?


869 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 22:33:27 ID:4nlgdfR0
それは聴く人次第じゃないかな。
自分が上手いと感じてても、他人の感性からは受け入れられない人間だっているわけですし。
審査員の評価が分かれるのも、その辺が起因してるんじゃないかね。
コンクールの結果で判断するんだったら、過去のデータを集計すれば解る話だけど。


それはそうと、やはり助っ人は習志野の卒業生か・・・
結果がどう出るかは別として今後が面白くなりそうな展開だったね。バンドがどう変わるか楽しみだ。
正顧問 サウンド・合奏の精度 
副顧問 音色・表現力
ってところかな。

870 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 22:58:18 ID:9gZ5sTUr
20年前だと天理と栄を挙げる奴が多かったな
はいはいオサーンオサーン

最近だと東海第四はコンスタントにいいな

871 :名無し行進曲:2010/05/26(水) 23:43:49 ID:bHgWZ6qf


ご注意ください。。。。。


【詐欺】池尻♪国立音楽院♪KMA Part12【会社】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/senmon/1257781982/




872 :ジャジー:2010/05/27(木) 00:21:42 ID:stHHWtBo
>>846-849
相手にしない方が賢明でしょう。
「事実のねつ造」「人権侵害」である事を否定しないところを見ると、
この人間は、濡れ衣を着せてまで人の悪口を言いたいだけのようです。
事実か否か分からない話に、無理に話を合わせる必要はないでしょう。
少なくとも、私個人に関して言えば、
罪のない方の人権を踏みにじる行為には加担できません。

>>859
私の書き込みに関して言えば、
書き込みが事実のねつ造ならば、それは名誉毀損・人権侵害に該当すると主張している。
つまり、この場合の問題は、事実のねつ造であるか否か。
名誉毀損ばかりが取り上げられていますが、問題を履き違えていますね。
>>>審査員の殆どが俺の後輩とか仕事仲間なので、終了後本音を聞いたのだが、今年で退職する事務局の、
>>>あのバカが決めたくだらない審査基準(簡単に言うと持ち点制。詳しくはネットで調べたまえ。呆れてモノも言えなくなるぞ)
>>>と、減点法など音楽とはかけ離れた方法による審査結果と統計学マジックによってああいう結果が出てしまっただけの事。

>という具合に散々愚痴った後に、

>>>まぁ、しかし、一度決まった評価に対して難癖を付けるのは野暮なこと。それが嫌ならコンクールに参加しなければ良いだけのこと。

>直前の自分の発言を全否定するようなコメントw
これは、直前の発言を全否定もさることながら、
個人的には、審査員の殆どが後輩か仕事仲間という書き込みが気になります。
自分を大きく見せようという目論見が見て取れる。
事実か否か分からない事を信じるわけにはいきませんし、
このタイプの「自分大好き」人間は、基本的に人の話は聞きません。
他人がどう言おうが、自分の主張を通し続けることがカッコイイことだと勘違いしているから。
この人間と議論するのは、避けた方がいいでしょうね。


873 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 03:27:23 ID:9qj67hKF
>>872
>直前の自分の発言を全否定するようなコメントw

なんだ、オマエも結局は行間を読めない程度だったか。ではしかたがないな。

いいか、俺は自分が審査員に対して書いたことを自分自身で敢えて「野暮なこと」と書いているのだぞ。
それが何を意味しているのか理解できない程度ならば、もう一度中学生程度の国語力を養うことを提案する。
とりあえず、太宰ぐらいは読んでおけ。

俺はもう長年何度も各地でコンクールの審査員をしている。多分ここに書いているガキどもの演奏も審査していただろう。
支部によっては、発表前の俺の酷評もおまえらは聞いているはずだ。そうだよ、おまえらが泣きたくなるような核心を突いた講評だ。
支部によっては終わった後の懇親会で熱心な先生方が質問に来ていたな。納得した先生もいれば、そうじゃない先生も居たな。
でも、それで良い。それが解る先生には解るし、解らない指導者も居たな。数年後、やっと解った、と言ってきた先生も居たが、
時間をかけて解った先生は努力家だし、将来有望だ。実際その後素晴らしい演奏をして下さった団体の指導者もいる。

賢明な連中は、これで俺がもうだれだか解っただろう。

>この人間と議論するのは、避けた方がいいでしょうね。

最近のガキは太刀打ちできないと解るとすぐこうなる(笑)だからいつまでたってもダメなんだぞ。もし、オマエが教育者なら、
いいか、そんな気持ちで子供を教育するのはある意味犯罪行為だぞ。ちゃんと責任を持て。確固たる信念を持って教育せよ。

敢えて「犯罪行為」とまで書いたぞ。この、一連の流れをプリントアウトして、名誉毀損で訴えてみなされ。
残念ながら司法当局は受理してくれないがな。嘘だと思うならすぐにでもやりなさい。
それぐらいの行動力を持たないでどうするんだ?

若者達を、立ち上がれ。

さぁて、知性のあるディベートを待っているぞ。




874 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 04:09:57 ID:HNHloOjk
なんかあれだな。比喩するなら、
全国大会とかで指揮台上でお辞儀する指揮者みたい。

「自分はここにたどり着いている以上、ある程度実績があるんだ!
 だから、礼も敢えて台上でさせてもらうぞ!
 これぐらいの演奏も当然の如く出来る!オマエらも悔しかったらやってみろ!」
みたいな。

置き換える。
「俺はもう長年何度も各地でコンクールの審査員をしている!
 先述も、敢えて「野暮なこと」と書いたんだ と堂々と言わせてもらうぞ!
 これぐらいの経験論も当然の如く語れる!オマエらも悔しかったらやってみろ!」
みたいなね。

別に、自論を独り善がりに語るのは勝手だが、
私の中ではあまり感心できるようなタイプではない。

875 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 04:25:00 ID:jBJhXBuF
実績も人脈もある人間が、2chで煽りをやるかよw >>873は吹奏楽しか知らないオタクのおっさん

・音大のカリキュラムが分からない
・吹奏楽の世界を崇拝しきってるから、天野正道如きを価値のある作曲家だと思っている。
(個人的には天野好きだけど>>873のような崇拝は褒め殺しのようで先生に失礼)
・吹コン中心主義だから、審査員をしたと言えばみんなが平伏すると思い込んでいる
・音楽周辺のゴシップ(〜先生、中学生の演奏、コンクール)を煽り口調で書き込み
 「音楽そのもの」を自分で語らず他人に語らせようとする

2chの注意書きを引用しようか(http://www.2ch.net/before.html
>利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
>頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。

>・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
> 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
> プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

>>873は過去の書き込みでひろゆき云々言ってるが、実はひろゆきが一番嫌うタイプの人間ってわけ。

876 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 04:26:59 ID:JJ0zV/QG
>>873
市立柏の曲・演奏についてはどう思ってるの?

877 :ジャジー:2010/05/27(木) 07:20:11 ID:/hgMHtEo
>>874-875
お気持ちは分かるのですが、恐縮ながらこれ以上引っ張らない方がいいと思います。
>>859の方の言葉の通り、この人間は、主張がコロコロ変わるので、話になりません。
私自身も、余計な書き込みをしてしまい、このスレと関係ない書き込みを誘発させてしまいました。
申し訳ありません。
罪のない人を傷つけてまで、自分を大きく見せようとする書き込みを苦々しく思ったのですが、
もうこれ以上余計な事は書き込まないとお約束します。
私は、相手が誰だとか、どんな事をしているのか、失礼ながら全く興味がありません。
この掲示板を貸していただけるだけで感謝している身です。

878 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 08:17:56 ID:uCmPhgLK
>>842
これをインサイダー情報という。

習志野の副部長フルート谷村さん、しっかり先生になったんですね。
面倒見が良かったからこの仕事は向いてるでしょう。
なんか、ほのぼのとして・・・嬉しかったです。

879 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 10:24:29 ID:Sn3Lxj78
もう一度中学生程度の国語力を養うことを提案する(キリッ

誤字脱字があまりに多くてかつ所々日本語もおかしい奴が言うなよw

880 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 11:18:38 ID:QDMiCRsz
「まぁ、しかし、一度決まった評価に対して難癖を付けるのは野暮なこと。」

「いいか、俺は自分が審査員に対して書いたことを自分自身で敢えて「野暮なこと」と書いているのだぞ。」


意味不明。指摘されても行間読めとかキチガイらしい言い訳だなw
このおっさんはおそらく貧乏な家庭に生まれ、義務教育すら受けられなかったのだろうw
論理的な文章もなともに書けないくせにディベートとか笑わせるなw

881 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 13:42:07 ID:ICLty+kD
>>878
あまり華がない今年の吹奏楽旅も、以前出てきたメンバーが新顧問に加わることで
物語が構成された分、ちょっとは番組も面白くなるだろ。

市船にとっては心強い見方になる事は確かだが、同時に同校のいままでの選曲路線では
谷村氏の表現意図を最大限に発揮しようにも既に限界が見える(昨年の協奏曲は良い傾向か)。
そのあたりの先も見通した上で、バンドのカラーを変えるきっかけになれば良いね。

882 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 16:17:19 ID:DdSy+DLW
指導に関して何の実績もない大卒新任顧問の力を発揮させるためにバ
ンドカラーを変えるなんて聞いたことねえよ。
過大評価しすぎ。

883 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 16:28:49 ID:QDMiCRsz
別の視点から音楽をアプローチできる先生の加入によって、柔軟性が付けば理想的。
生徒達が混乱する危険性もあるが。

884 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 17:37:33 ID:wvMWq+Yc
市船の次は鹿児島情報だって

ヤビーク先生、怒ったり怒鳴ったりしたことないらしい
どんな指導してるのか楽しみ

885 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 18:09:42 ID:frNU5BCV
>>842
http://www.ntv.co.jp/warakora/next/100526.html

886 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 18:29:55 ID:pYF5UFND
>>882
「ために」ではなくて
「ことで」ってことぢゃないか?

887 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 19:03:04 ID:H+y1Jq1m
>>882
別に過大評価はしてないよ。
初めてTVに出た6年前の状況と今は環境や立場こそ違えど、
少なくともフルートでのリーダーシップは発揮できる人であることは
あの放送からでも充分伝わるし、あの人と顧問がお互いにないものを
バンドで引き出す事が出来るならレベルアップは期待できるでしょ。

なにも新任教師がバンドを統括するわけではないし、無理に合わせろという事ではない。
ただ>>883の言うように、柔軟な視点でベストだと思う方向に進んでいけば良い。
あまり多くを望みすぎると確かに迷走の元になるけどね。

888 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 19:48:09 ID:v61PBWaq
>>870
天理と栄ですかー
ちなみに淀とか習志野はどんな感じだったんですか?

889 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 21:03:47 ID:Sn3Lxj78
昔の淀工のアルメニアンダンスはこれでもかってくらい明るい音がする。

890 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 21:45:29 ID:Dw2WsUq5
ケンミンショウに酒井根小学校でたね(笑)

891 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 22:00:16 ID:T+57d+1G
http://www.tsutaya.co.jp/SAVE/100/M00002/22/KICG3311_l.jpg
http://tcwo.jp/img/competi0610.jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=www.tsutaya.co.jp/SAVE/100/M00002/20/KICG3349_l.jpg


892 :名無し行進曲:2010/05/27(木) 22:15:49 ID:k+h4VVPI
>>889
淀はノリと圧倒的な推進力
習志野は木管優位の音色とほどよく抑制された響き
どっちも当時から人気あったよ

893 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 00:07:34 ID:/wX/ukFK
習志野はすっかりロシア路線になっちまったなあ
今年何やるか知らんが

894 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 00:20:50 ID:uv96GPPh
>>873
あなたが誰なのか、ほぼ確実に解りました。
日本最高峰と言われるオーケストラで日本の音楽界振興のために
ご努力された、素晴らしい演奏家の方ですね。日本初演も何度も
していらっしゃいますよね。

以前某支部大会で演奏中しゃべりまくっている中学生を叱って
いましたね。君たちが一生懸命演奏したのと同様にあの子達も
一生懸命演奏しているんだよ。それをヘタクソ、とか笑うんじゃない。
静かに聴きなさい。みたいな事を入れ替えの時に仰っていましたね。

それでも言うこと聞かないで演奏中しゃべっていたので、
係員に言って顧問の先生を呼びつけましたよね。あの時の顧問の先生の
驚いた顔、忘れられませんよ(笑)。
すぐ側に座っていたので良く覚えています。

でも、今のご時世、先生の仰ることを、このような場所でどんなに言っても
無駄ですよ。
先生の仰ることはごもっともですが、ここを読んでも解るじゃないですか。
どうぞ、先生のご名誉のためにも、こんなところで書かずに
後進の指導に専念して下さいませ。

895 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 00:23:47 ID:KVb/DLT2
なんでコンクール会場でのエピソードが矢鱈多いの?w
それしかネタがないの?

896 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 01:26:14 ID:1fMQMOaj
●お約束
・荒らし、煽りには完全無視が最も効果的 荒らしに反応する人も荒らしです


897 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 07:48:40 ID:Yl4Bj6FK
>>894は嫌われ者w

898 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 13:21:40 ID:qB/fsTQb
>>873
(゚ν゚)ニホンゴムズカスィネー

899 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 13:44:10 ID:2x9KCzNp
教育が、とかドイツではと嘯いてる長野県人とは違うしなぁ。

900 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 19:33:22 ID:+742Y34j
ちょっとこのスレを振り返って若干感想を。

コンクール結果と自分の感想が食い違うということは私にもある。
さすがに県大会レベルで金賞と銅賞の違いがわからなかいなんてことはなかったが、
例えば、金賞のなかのある二つのなかでどちらが上かって自問したときに、
(自分の好みで)強いて言うならこちらかな?…と判断するときは結構あるわけさ。

だから、例えば、県大会で代表ではあったが最優秀賞ではなかったことについて、
特に2chとかで なぜなんだ…!と苦情が殺到していることには同意もするし、
とりわけ対象が中学生だったら「審査結果が全て」だと思いかねないから
「それは違うんだ」と直接伝えられないことに憤りも感じるわけよ。
そうでなければ、審査員の間でも評価が割れるなんてことは起こりえないわけで。
そもそも評定法が、審査員全員を同等に扱う5段階評価の加算法であることに対して若干の疑問もなくはない。
まあ、評価割れのブレを緩和する方法のひとつとしていわゆる「上下カット」があるわけだが。

901 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 19:34:03 ID:+742Y34j
審査結果というマスコミが出た以上、この結果がベースなんだと広く認識されるわけだから、
審査結果と一致する感想(いわば多数派)が飛び交うのはいわば当然なわけで、
だったら逆に反対意見はないのかって考えが次にくるわけよ。

だから、「○○(銅賞)はここが良かった」なんて言われようもんなら、
単に「それはオマエの耳が悪い」としか考えられない陣営から叩き台にされることについて残念だとも思うし、
逆にこの認識のなかで、叩かれることを覚悟してでも貴重なコメントを出した人には敬意を表する。

ただ、こんなところで専らその実情を求める意図なんだとしたら
それは困難かなとも思う。
要するにこれらを踏まえた上でのコメントかどうかかで争いがしばしば起こるんじゃないかなってわけよ。
叩く側も叩かれる側も。

このスレを読み返す限り、
こいつはわかった上で言ってるんだろうなと思えるカキコもあるし、
逆に、こいつは単なる煽りだな…としか感じられないカキコもあるし。

…何が言いたいかわかりにくいかもしれんな。。
既出の内容だったらスマソ

902 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 19:34:56 ID:+742Y34j
↑を踏まえたうえで
「持ち点制」って、ちょっとネットでは詳しく探れなかったのだが、
審査員全員に一定の点を持たせて必ず全団体に漏れのないように振り分けるやり方ってこと?
だとしたら、この方法は審査員一人の1点あたりの重さを均等にしようという意図だと思うから
審査員全員に対して相対をはっきりさせるという意味では納得は出来るが、

たとえばあまり差がないと思った場合に同点にして他の人に委ねたいのに、
無理やりにでもはっきりさせなければならないって批判が考えられるよなー。

例:持ち点30点の場合
あ 9
い 6
う 6
え 4
お 2
 にしたいが3点あまるので、   
あ 10   
い 7
う 6
え 4
お 3
 とせざるをえない。
無理やり付けた1点とはっきりそうだとつけた1点の重みが同等って…。

903 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 20:57:43 ID:+742Y34j
すまん!もう一点だけ!

「審査結果が全てではないとした上で
 審査結果についていろいろ言及する。」

ことを受けて、例えば>>641>>859みたいに
「自己否定だ」 

と指摘するレスがあるけど、

審査結果が全てではない「から」、
審査結果についてあれこれ言われているんじゃないのか?

だとしたら>>873の言い分もまあ理解できなくはないが、
とはいえ、こういう場で>>835みたいに
故人を話題に取りあげるのは確かに止めたほうがいいけどな。

904 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 21:05:27 ID:Yl4Bj6FK
>>だから、例えば、県大会で代表ではあったが最優秀賞ではなかったことについて、
>>特に2chとかで なぜなんだ…!と苦情が殺到していることには同意もするし、
>>とりわけ対象が中学生だったら「審査結果が全て」だと思いかねないから
>>「それは違うんだ」と直接伝えられないことに憤りも感じるわけよ。
>>そうでなければ、審査員の間でも評価が割れるなんてことは起こりえないわけで。

五行目の「そうでなければ〜」が意味不明。

905 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 21:05:36 ID:4q+902l/
キチガイの狂宴が、あんまり面白い展開になってなくて残念( ´ー`)y-~~


つーか上の連投にレスしようかと思ったけど、文盲のオレ様には意味不明な箇所が多くて
矢鱈と長いからやめたw

906 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 21:10:39 ID:+742Y34j
>>904
「「審査結果が全て」は違う」 でなければ〜

907 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 21:11:29 ID:3hAicy+a
>>902
それぞれ違う価値観の人間が、それぞれの評価軸を基に審査してるんだから
それは当然の上で議論進めるべきじゃないのか?
「コンクールは差をつけて然るべき」って考え方はムツオタンと同じ考え方だけど
そもそもその演奏団体の中でも、甲乙どうしても付けがたい場合は同点だってあっても不思議じゃない。

順位制ならともかく、漠然とした評価軸でしか審査してない吹奏楽コンクールで無理やり差を付けるって
考え方自体が頭固いと思うよ。学校の相対評価(5段階の成績表)で無理やり差を付けるか?それこそ不自然だろ。

厳密にはそれぞれ2〜10まで9段階しかない中で、点数ほどの差がない演奏に対して無理やり点差を付けることにそれだけ重みがあるのか?
極端な話、金賞と銅賞レベルばかりで銀賞の演奏がない場合、上記のやり方だと点数1点分の価値が全然違うぞ。

審査員それぞれの審査に点の価値を任せていいんだよ。彼らが完璧ではなくとも、それなりに見識はあって然るべき「プロ」の音楽家。
またそれらの音楽家から「一人として」評価しない演奏は、確率論から言ってどの審査員になっても賞が大幅に覆ることは考えにくいよ。

908 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 21:17:33 ID:3hAicy+a
ちなみに「持ち点評価制」ってどこの支部で取り入れられてる?

全国大会の過去のデータを見たが、持ち点制で「点数全てを消化しなければならない」なら
どの大会も基本的には平均が同じになってないとおかしいのだが、どの年度も部門ごとバラバラなんだよな・・・

909 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 21:26:00 ID:+742Y34j
>>908
>>835の供述で
持ち点制うんぬんの話があったから信じ込んだだけです;

910 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 21:28:40 ID:Yl4Bj6FK
>>906
「「審査結果が全て」は違う」でなければ審査員の間でも評価が割れるなんてことは起こりえないわけで。

↑こうって言いたいのか?
どっちみち意味不明なんだけどw


911 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 21:34:33 ID:4q+902l/
持ち点制っつーか、全国の審査で「A〜Eまで満遍なくつけて下さい。」とか「Aが多いからCとかDとかつけて下さい。」とか
審査してる横で役員があーだこーだ審査内容に横槍を入れて点数書き換えさせたりする、っていうやつだろ?( ´ー`)y-~~

912 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 21:51:57 ID:3hAicy+a
>>911
それが実際行われている現場を誰かが見たのか、その真相は気になるけど・・・。

逆にそれらの対応が真実なら、なぜ昨年の中学・審査員Hの評価があれで通るか?と新たに疑問も沸きますね。
ああいう点数配分は、むしろ書き換えられなきゃ睡蓮の対応としておかしいw(あくまでその話が真実ならな)
明らかに他の審査員と比較して、総点が高すぎる。

913 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 22:10:57 ID:4q+902l/
>>912
年度や部門や役員によって対応が様々だったりするような、制度とすら呼べない
あいまいで糞みたいな話だから、元々そんなルールないと思っていいよ( ´ー`)y-~~
最近は、そんなやり方してるのかハッキリしないし。
昨年の一般辺りは妥当な審査だと思いつつ、ちょっと怪しい気がしないでもないけどw

914 :名無し行進曲:2010/05/28(金) 22:22:28 ID:Yl4Bj6FK
>>だから、「○○(銅賞)はここが良かった」なんて言われようもんなら、
>>単に「それはオマエの耳が悪い」としか考えられない陣営から叩き台にされることについて残念だとも思うし、
>>逆にこの認識のなかで、叩かれることを覚悟してでも貴重なコメントを出した人には敬意を表する。


この三行を見てコイツはあの人だなと思ったのだがw

915 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 00:50:02 ID:UZHj15hz
>>894
身元が割れたのならそれはそれで全く構わない。
まぁ俺と同世代の仲間は皆同じようにマナーを弁えない子供達を叱っているから
他の団友の誰かだったかも知れないぞ。

それよりも、騒いでいる子供達の近くにいながら貴様は何故注意しなかったのだ?
家庭や学校で、ごく基本的な道徳、人としての振る舞いを教えていない昨今(というか、こんなことは
教える以前の問題だが)常識のある大人なら、演奏中にぺちゃくちゃしゃべっている子供を
叱るのがあたりまえだろ。

だから俺は叱ったのだよ。
それを、「無駄」と切り捨てる理由を述べてみよ。

こんな基本的なマナーも守れない教育をしているのであれば、コンクールも何も
全く意味がない。音楽はもっと崇高なものだ。


916 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 00:57:43 ID:FfZvHAgO
>>915
文盲じゃないなら、そんな脊髄反射してないで、文章をしっかり読み込んでからレスしような( ´ー`)y-~~

917 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 01:11:10 ID:MHpelq4I
>>915
だから、そういうことをこういう場で仰いだところで
実情を論理的に弁えられないID:Yl4Bj6FKみたいな輩が当然の如く潜むから
ナンセンスなんだってば!

それに、故人をネタにした人が常識を説いたところで説得力に欠けるんだよ。

918 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 07:52:24 ID:aKpLCryf
実情を論理的に弁えられない(笑)

そもそも論理的な文章を書けないおっさんを馬鹿にしてるだけなのに何を言ってるんだよ。

919 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 08:30:05 ID:KX6pkR5k
さあ、どっちだろうねー

920 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 08:36:12 ID:CiM40A9O
まあ、自分の読解力がないかどうかもわからないことを棚に上げて
>>914>>918みたいに
一方的に相手への人格批判に走るのは簡単だけどな。

921 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 09:32:47 ID:aKpLCryf
どこが人格批判なんだw
まともな文章書けない奴に日本語おかしいって言ったら人格批判(笑)

さすが吹奏板だな。

922 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 09:39:53 ID:CiM40A9O
おっとー、おまけに反省もできないときたか

さすが吹奏板ですね。

923 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 09:44:18 ID:aKpLCryf
反省(笑)
誰に対して何を反省するんだよw

最近のゆとりは凄いね。
日本語おかしいうえに都合の悪い事書かれると人格批判w
人格批判の意味知ってんのかよw

924 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 09:49:49 ID:ekrA8F5j
どっちもどっち

925 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 09:52:01 ID:CiM40A9O
>>923
自分の読解力がないかどうかもわからないのに
一方的に相手の文章を「おっさん」とか「馬鹿にする」という言い方付きで責めるのは
人格批判だな。

自分に対して、これらの行いを反省するってことだよ。

いるんだよなー、都合の悪いことかかれるとすぐに「ゆとり」とか口走るの

926 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 10:07:42 ID:h/Ir+Y6C
日本語の勉強なら学問板でやってくれ。
まあ、吹コンスレ的にこの時期話題もないから仕方ないが。

927 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 10:33:18 ID:aKpLCryf
日本語おかしい文章を読解するのを読解力というのなら
確かに読解力は持ってませんw

自分の未熟さを棚に上げてファビョるとかwww

928 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 10:38:50 ID:O4c9ZTua
ゆとりと爺が不毛な罵り合いをしていると聞いて他板からきました
もっとやれ

929 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 10:48:35 ID:CiM40A9O
>>927
読解力もろくになさそうな人にも向けた文章がまともな文章だというのなら
確かにまともな文章ではないかもな

>自分の未熟さを棚に上げてファビョるとかwww
さあどっちかな

>>928
だが断る

930 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 11:18:41 ID:aKpLCryf
もはや返しが最初の話とズレてる件w

そもそも日本語おかしい所が多々の長文を馬鹿にしただけなのに何を言ってるんだコイツはw


>>読解力もろくになさそうな人にも向けた文章がまともな文章だというのなら
>>確かにまともな文章ではないかもな

良く分かってるじゃないかwまともな文章じゃないのだよ。
あの文章に違和感を覚えない人間に向けたある意味素晴らしい文章だwww


931 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 12:55:24 ID:UZHj15hz
何だ、おまえ達は俺の書いた内容の本質以外の部分で
言い争っている。
もっと他にやることがあるだろうに。ものバカモノどもよ。

932 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 13:09:32 ID:mAoxLcrW
何だ!この滑稽な構図はw

933 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 14:34:21 ID:UHOwgPQT
ところで注目団体の選曲情報まだ?
そろそろコンクール参加の受付終了する時期だろ?

団体と選曲の組み合わせで、今後を展望する楽しみをください。
興味があるものに関しては地区大会から聴くつもりなのだから。

934 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 17:47:48 ID:KEsJ2uO6
>>933
東京代表

駒澤 ローマの祭
高輪台 ローマの噴水
片倉 ローマの松

935 :名無し行進曲:2010/05/29(土) 18:55:32 ID:qKlbI8qJ
>>893
新妻時代のOBが言ってたわ
石津谷さんは指導力は確かだけど選曲がイマイチだと

936 :名無し行進曲:2010/05/30(日) 00:15:43 ID:0vEERk3F
小松明峰  4/ディオニソスの祭 (F.シュミット)
高岡商業  /
富山商業  /
金沢市工  /
金沢桜丘  ?/歌劇「トゥーランドット」 (G.プッチーニ)

大阪桐蔭  ?/魔法使いの弟子?
明浄学院  /
天   理   /
四条畷学園 /
県立兵庫  /

おか山陽  /
明誠学院  /
修   道   ?/歌劇「トゥーランドット」 (G.プッチーニ)
学 芸 館  /
出雲北陵  X/歌劇「イーゴリ公」より ダッタン人の踊り (A.ボロディン)

高 知 西  /
松 山 東  T/パガニーニの主題による狂詩曲 (S.ラフマニノフ)
北   条    W/バレエ音楽「ダフニスとクロエ」より (M.ラヴェル)
伊   予   T/楽劇「サロメ」より 七つのヴェールの踊り (R.シュトラウス)

鹿児島情報 /
嘉   穂   /
出水中央  /
松   陽   /
福工大附  ?/シンフォニエッタ (L.ヤナーチェク)
修 猷 館  /
大 牟 田  /

追加よろしく。

937 :名無し行進曲:2010/05/30(日) 04:01:45 ID:jFuYP1tl
>>936
別にスレたててやれ。

938 :名無し行進曲:2010/05/30(日) 09:54:01 ID:Vsl6mvOl
市立尼崎高校 1 バレエ音楽「ロメオとジュリエット」より
県立兵庫高校 1 歌劇「西部の娘」セレクション
伊川谷北高校 2 「優位的な曲線」ウ゛ァシリー・カンディンスキーに寄せて
滝川第二高校 4 「シバの女王ベルキス」より U、V、W楽章
市立琴丘高校 1 バッハの名による幻想曲とフーガ
県立伊丹高校 5 『思國歌』


939 :名無し行進曲:2010/05/30(日) 09:57:06 ID:Vsl6mvOl
県立西宮高校   1 交響曲第3番 作品89より J.バーンズ
県立明石南高校 4 ウインドオーケストラのためのマインドスケープ
県立明石北高校 1 管弦楽のための映像第2曲イベリアより

940 :名無し行進曲:2010/05/30(日) 12:08:51 ID:d1S9UEEu
 ↑ そんなどうでもいい高校の情報はいらない

941 :名無し行進曲:2010/05/31(月) 18:40:33 ID:6PMM2Aou
>>884
「私は生徒を叱ったことがない」
http://blog.goo.ne.jp/itoj_2004/e/968c1342436974afe313e66b99053089
音楽のことでは絶対に子ども達を叱らないそうです(生活態度については厳しく指導されるそうですが)。
http://plaza.rakuten.co.jp/sawayaka4cyu/diary/200912110000/
http://kajoho.up.seesaa.net/image/yabiku.GIF

942 :名無し行進曲:2010/05/31(月) 19:17:07 ID:7udy2ZYZ
あの顔立ちで叫ぶ屋比久氏の顔が想像できないもんな・・・

943 :名無し行進曲:2010/05/31(月) 21:55:55 ID:idfwzJi+
笑ってコラえて楽しみやー
情報高の自由曲わかるんかな

944 :名無し行進曲:2010/06/01(火) 00:46:01 ID:WkeQju9X
全国大会でもっとオリジナル増えればいいのになあ。

アルメニアンダンスパート1とかエルサレム讃歌とかフランス組曲とかリンカンシャーの花束とか2つの交響的断章とか…

945 :名無し行進曲:2010/06/01(火) 01:29:34 ID:29nAJ1Hv
そのオリジナルは「いまさら?」感が強いね。
特に今の全国バンドの指導者は、そういう類を演奏会などでやり尽くした印象。
リンカンシャーとかフランス組曲はコンクールに適さないことも認識してるはず。

ここらで フェルラン、マスランカ、ドス、ジルー、マッキー、ブルジョワ などが
もっと質が高くお手ごろな作品を生み出してくれれば、コンクールで目にする機会が増えると思う。
わりと関西地区ではそういう海外傾向のデビューは早い印象だな。アッペルモント、グレアム・・・(殆ど洛南の影響かw)

ヴァンデルロースト、ギリングハム、チェザリーニなども個人的には好きだが
作品の傾向が過去作品と似てるのが多いせいか、金賞に続いた後は中学で度々演奏されるぐらいで
あとは一気に飽きられてしまう傾向にあるね。

946 :名無し行進曲:2010/06/01(火) 02:22:42 ID:TxGzm1Gn
>>945
釣りだよね?

947 :名無し行進曲:2010/06/01(火) 02:56:42 ID:kphcQ14w
>>945はスパーク厨

948 :名無し行進曲:2010/06/01(火) 17:55:44 ID:YVY/RXNu
そのオリジナルは「いまさら?」感が強いね(キリッ

949 :名無し行進曲:2010/06/01(火) 19:18:20 ID:OUan9IC1
>>941
http://kajoho.up.seesaa.net/image/yabiku.GIF
吹奏「学」部になっていてワロタ

950 :名無し行進曲:2010/06/02(水) 22:34:43 ID:q3RGR8Pf
>>799

その組み合わせで全国来そうな可能性あるとこどこかある?

951 :名無し行進曲:2010/06/02(水) 22:40:41 ID:n7o8XR4S
>>950
精華女子

952 :名無し行進曲:2010/06/02(水) 22:46:33 ID:lp8cBVoc
兼田敏やろうよ。あの人の作品はは本当に奥が深い

953 :名無し行進曲:2010/06/02(水) 22:47:02 ID:q4lCfChF
tes

954 :名無し行進曲:2010/06/02(水) 22:54:52 ID:q3RGR8Pf
>>951

精華は3出休みだべ。

955 :名無し行進曲:2010/06/02(水) 22:58:57 ID:hImAZjcS
ヤマハ浜松の自由曲は何なのかね
また長生さんかな
定期のプロに保科さんの委嘱作品が載ってたけど

956 :名無し行進曲:2010/06/02(水) 23:05:06 ID:ExMXL7q1
ヤマハって結局コンクールでるん?

957 :名無し行進曲:2010/06/02(水) 23:11:55 ID:hImAZjcS
>>956
出るというここのレスを鵜呑みにしてたけど実はよく知らんw

958 :名無し行進曲:2010/06/02(水) 23:35:29 ID:q3RGR8Pf
>>952

福岡工業大学乙!

959 :名無し行進曲:2010/06/02(水) 23:45:37 ID:IXMovm0l
【社会】引っ越し大手「アートコーポレーション」会長(64)、16歳にわいせつ行為 芸能プロから「会長の力で少女を芸能界へ」と紹介受ける
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275481793/l50

960 :名無し行進曲:2010/06/03(木) 00:01:16 ID:dVASbQvh
>>958

出雲吹奏楽団かもしれないぞ。

961 :名無し行進曲:2010/06/03(木) 10:04:13 ID:/PvM/Q+J
どなたか次のスレ( `・∀・´)ノヨロシク

962 :名無し行進曲:2010/06/03(木) 20:58:37 ID:bMDHUvUr
次スレ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1275556881/l50


963 :名無し行進曲:2010/06/03(木) 21:50:19 ID:/PvM/Q+J
修道

課題曲:X 自由曲:トゥーランドット

964 :名無し行進曲:2010/06/03(木) 23:07:21 ID:Ab0CIJsY
>>960
金津中学校かもしれん

965 :名無し行進曲:2010/06/03(木) 23:41:26 ID:lWkCtJip
>>964
それだ!

966 :名無し行進曲:2010/06/03(木) 23:48:52 ID:eAIkSCba
>>944

吹連の中にも、吹奏オリジナル撲滅根絶推進派の理事もいるから、
どうなるかね?

967 :名無し行進曲:2010/06/04(金) 10:26:58 ID:YrSD+3/t
後藤洋さんて普段何やってる人なんだ
前に米国在住の立場から吹コンをコップの中のあらしと言っていたが、米国内に後藤さんなんかの需要あったのか

映画音楽の仕事が来るわけでもあるまいに

968 :名無し行進曲:2010/06/04(金) 11:34:22 ID:I6/3pfL3
吹奏楽の授業の教材でもつくってるんじゃね

969 :名無し行進曲:2010/06/04(金) 20:44:56 ID:OujyHefG
課内活動として吹奏楽の授業があるんだったな
日本の一部の部活の激しさを見たら、卒倒するか笑いだすだろうな
プロ目指してるわけでもないのに何でそんな苦しい思いまでしてやるの?とか
日本人の勝ち負け好きは異常
でも面白いわけでもない、淀工でも何かが足りない、つーか何か不自然
何が足りなくて、何が不自然なんだろう

970 :名無し行進曲:2010/06/04(金) 22:43:45 ID:Yia2Jv7H

プロオケ目指してるわけでもないのに何でそんな苦しい思いまでして吹奏やるの?
専門職目指してるわけでもないのに何でそんな苦しい思いまでして勉強やるの?


971 :名無し行進曲:2010/06/05(土) 03:56:30 ID:Df6LFg9y
>>969
どの国にもコンペティションはあるけどねぇ。

スポーツ等とも共通するけど
懸命になれるって貴重なことだよ。

972 :名無し行進曲:2010/06/05(土) 07:21:42 ID:Y5D0l7Ll
ガッツリ何かに打ち込んだ事が無いんですねw

973 :名無し行進曲:2010/06/05(土) 08:02:48 ID:jdog0O12
>>972
主体的に動いてガッツリ打ち込むものの準備を自分で行わず
出来上がった組織の中に身を置く
日本人はそれでいいのでしょう
悪いことではない
コンペに関してはいっそ日本の競争主義吹コンを世界に拡げて、普門館の先にある世界大会開催に吹連は尽力してくれんもんだろうか
丸谷先生なら世界1をとってくれるだろう。
日本代表は2校とかにして。


974 :名無し行進曲:2010/06/05(土) 10:21:43 ID:aR7/elxG
ズタズタカットと気持ち悪い動きで世界に恥を晒すのか
胸が熱くなるな

975 :名無し行進曲:2010/06/05(土) 10:44:58 ID:jdog0O12


>>873は後藤洋か




976 :名無し行進曲:2010/06/05(土) 18:55:36 ID:uEIfNAFm
後藤洋乙

977 :名無し行進曲:2010/06/05(土) 20:33:11 ID:sf5pD/CE
>>974
「日本の高校生はなぜ演奏しながらおかしな動きをするんだ?」
「動きで音楽を表現しているのです(キリッ」
「・・・」

みたいなしょっぱいやり取りがありそうだなw

978 :名無し行進曲:2010/06/05(土) 20:55:02 ID:cijcy48s
後藤洋は著作権無視した
吹奏楽→金管バンド
編曲作品が多数存在する
エセ作曲家

979 :名無し行進曲:2010/06/05(土) 21:49:37 ID:jdog0O12
>>978
いえいえ後藤洋先生は素晴らしい方です。特に若いころは。
おじさんになった今も言いにくい事をできるだけ(当たり障り無く)言わんとしていることはわかります。


980 :名無しの行進曲:2010/06/05(土) 22:12:39 ID:H66Mz0i/
課題曲の即興曲は、素晴しい作品でした、演奏団体が少なかったのは残念、それにしても1970年後半の課題曲の数々は
どれも立派な作品でした、今の課題曲は作品としては・・・

981 :名無し行進曲:2010/06/05(土) 22:34:11 ID:pR6AmApv
>>978
実際に後藤洋と面識があるのですよね?

982 :名無し行進曲:2010/06/05(土) 23:05:51 ID:s+8VTU0k
それにしても非音楽的な演奏が減ったのはいいことだ。
フレージング無視の強弱やクレッシェンドなんかは以前はひどかった


983 :名無し行進曲:2010/06/05(土) 23:17:16 ID:MrkSaiHL
次スレ

★全日本吹奏楽コンクール総合スレ Vol40★ 2010
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1275556881/

984 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 00:28:34 ID:gND+fACg
>>980
87年のバンドジャーナルに「課題曲の公募作品の採用選考はもっと厳しくしなければならない」と書かれていた。

985 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 11:15:58 ID:He9cwYlQ
>>982
つ柏、常総

986 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 11:27:35 ID:vuZFTaVX
水槽の演奏って、何だかせかせかしてるよねw

987 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 12:31:26 ID:gND+fACg
>>986
君は桶の演奏もいろいろ聞いたほうがいいよ。

988 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 13:46:05 ID:vuZFTaVX
桶の演奏と比べてのことなんですけど?


989 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 16:02:30 ID:6DKQb+Ou
>>988 だから、もっと聴けよ。

990 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 16:04:27 ID:8+DDgwAX
せかせか、か
まあ1時間以上かかるオケ曲を強引に7分に加工して
いい演奏だの感動しただの言ってる世界だからな

991 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 16:10:39 ID:6DKQb+Ou
>>990 大好きなくせに〜

992 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 19:24:44 ID:8CWZ85+B
>>990
もはや抜粋ですらないw
ただのオナニー

993 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 20:11:13 ID:OY9wZFdw
次々と原曲壊すレパートリー乱売する編曲者共が悪い

994 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 20:26:02 ID:He9cwYlQ

カットの姿勢は、ある意味そのバンドや指導者の曲に対する思いが出ますね。

無理やりなカットや展開は、その曲を「コンクール用の材料」という認識なのかもしれない。

演奏会でも常日頃からズタボロカットしているバンドは、
作曲者の意図を汲み取る努力をしているのか、疑問すら感じる。


995 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 20:38:14 ID:He9cwYlQ
逆に言えば、そのアレンジャーも管弦楽作品を軽んじているのかも知れない。

やってみなければ解らないことも多数あるのだが、吹奏楽界では名の知れる編曲者が
易々と大曲の作品をコンクールレパートリーとして宣伝するのもおかしな話。


996 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 20:52:54 ID:Ba2HB1aS
オリジナルな作品を創造するより、既成の名曲をアレンジするほうが簡単だし、

実力バンドが全国大会で演奏してくれれば、音源として販売されるし、それがヒットすれば儲かるし・・・。

もしポシャっても損害はあまり被らない。いいことばかりじゃないか。やめられまへんな!







997 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 20:57:52 ID:xJ3COXXj
最近糞セレクションしか作ってないS木なんて、今も作曲家をかたってるんだろうか?w

998 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 22:21:48 ID:He9cwYlQ
あのセレクションはオペレッタのパロディーみたいなもんだな。

自分で曲を作っているわけではないから作曲とは言えないし、編曲の域も超えている。

999 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 22:24:42 ID:+u+d7dII
次スレもあることだし埋め

1000 :名無し行進曲:2010/06/06(日) 22:26:02 ID:+u+d7dII
おしまい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)