2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■討論!これでいいのか?吹奏楽界■

1 :名無し交響曲:2009/09/07(月) 16:46:26 ID:4acOJpaP
現在日本の吹奏楽団体で起きている諸問題や
改善すべき事項などについて語りましょう。

例えばコンクールの人数規定や小編成バンドのあり方、
課題曲のクオリティや未来展望などです。

テーマが漠然としていますが、
諸問題の根源は複合的に絡んでいると思うので、
自由に書き込んでください。
ただし、個人や一団体のみに対する書き込みは止めましょう。

2 :名無し行進曲:2009/09/07(月) 16:58:51 ID:xN2DJLcR
楽々2get

3 :名無し行進曲:2009/09/07(月) 17:10:43 ID:drVB/aAz
討論!(笑)

4 :名無し行進曲:2009/09/07(月) 17:24:40 ID:2J9oz8Yu
誰かテーマ書かなきゃ進まないー

5 :名無し行進曲:2009/09/07(月) 18:20:31 ID:C83nEYml
テーマを「人数規定」にしてしまうと、ダニが湧くので気をつけましょう(笑)

6 :名無し行進曲:2009/09/07(月) 18:21:45 ID:z/27ngTz
そうだそうだー!!!!
盛り上がってきたo(^-^o)(o^-^)oわくわくわくわく

7 :名無し行進曲:2009/09/07(月) 18:25:44 ID:eFjb74M8
ふ、吹奏楽………

8 :名無し行進曲:2009/09/07(月) 19:20:09 ID:v9GwCr2z
人数規定、支部でバラバラの審査方法、指導者によるセクハラ、トレーナー、
高校野球並みの生徒の集め方、バカ高い外部講師招へい 

いろいろ話題はありそうだね

9 :名無し行進曲:2009/09/07(月) 20:03:59 ID:2J9oz8Yu
とりあえず…。
何で55人なんですか?
これからどんどん子供の数が減るのに、
学生部門の定員を増やして大人を減らす目的がわかりません。
連盟からの文書に書いてあったのかも知れませんが、
読んでないのであれですけど。

10 :名無し行進曲:2009/09/07(月) 20:29:34 ID:+LMbnogv
個人的には審査方法に問題があると思う
とりあえず全国大会から地区大会まで統一すべきだと思うし
審査基準を明確にした方がいいと思う
まあ審査基準っていってもフィギュアスケートみたいに
技術点みたいなことは無理だろうけど
人数と採点方法が各連盟によって違うのは問題あると思う

11 :名無し行進曲:2009/09/07(月) 20:35:59 ID:heSVEotC
>>9
下限はないから問題ない。

12 :名無し行進曲:2009/09/08(火) 07:54:12 ID:YoNVF5UD
楽々12get

13 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 00:33:48 ID:gciS8S+w
とりあえず、課題曲をどうにかしろ
今年は特に酷すぎ
参考演奏も言わずもがな

14 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 00:44:36 ID:VwC/RklX
課題曲は本当に5曲も必要か、はなはだ疑問と思う。
マーチならスーザレベルのもの、小品ならスェアリンジェンレベルのものでも
十分基本的な能力の選別はつくと思うが如何だろう。
自由曲で思う存分そのバンドの特色が出せる選曲ができるのだから。

15 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 08:00:18 ID:8rz+y5sG
学生の吹奏楽部も練習を週に六日までとかにしたほうがいいんじゃない?
正直、高校野球よりも部活動が過熱化してると思う

16 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 08:14:14 ID:pzwivUYu
そんなのは各学校や教育委員会が決める事。駅伝みたいに外国人が出てこないだけマシだろ。
ただ、楽器の個人所有を強制したり、個人で購入する時に機種を指定したりするのはあり得ないと思う。
予算を獲得するのは顧問の仕事だからな、偉そうな事言う前に予算取ってこい!


17 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 08:18:25 ID:cNRZK05e
週に6回だなんて…
ここ最近精力落ちてるから週に2回が精一杯だ。

18 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 08:49:38 ID:BYwojhz4
吹奏楽というか、音楽界全体に言えることだが、
日本体育協会みたいにスポーツ全般をみる総合組織が、
音楽界にない。

選手なら必ず受けるバッジテストや審判資格、指導者資格、マネージャー資格などがなく、プロ登録や所属登録もない状態で、
アマチュアとプロの判別、団員・部員かエキストラの判別、適正な審査、適正な指導や運営が出来てるのか管理出来ないのに、
コンクールで序列を付けようとする。

ましてや、曲や編成が違うのに一律に比較するなんて、
スポーツで言ったらハンドボールコートでバスケット(5人)とサッカー(11人)で対抗試合するようなもの。
(アンコンなんてまさに)

競技ならば、ルールをはっきりさせ、ルールの検証方法を確立し、審査員は一定の講習や試験を合格した者を使うとか、基準をはっきりさせること。

芸術性やそれぞれの技術向上を図るなら、コンクールだけでなく、楽器購入や指導者派遣、練習場確保など、金銭がかかったり政治的な力がないと確保出来ない事を、助成したり練習場整備をさせたりする仕組みを充実させる事。

現状だと、ヨサコイソーランの企画会社と何等変わりがない、一部指導者と作曲編曲者の利権団体に過ぎない。

19 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 10:27:34 ID:81TueIjl
>>13
同じく課題曲の質をどうにかしてほしい
近年の課題曲はマーチもそれ以外もヒドすぐる

20 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 13:14:14 ID:Gq0hO5JK
まあ当日のホール借りて練習したりするの禁じたら。

俺らの頃は20年前だけどそんな事なかった。

課題曲なんてホントにスーザのマーチでいいと思うよ。
課題曲のマーチってあんなんマーチちゃうよ。



21 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 13:21:38 ID:RG8mE6sf
過去の課題曲解禁して好きなのやらせろ。

22 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 13:55:52 ID:3p1jxurg
課題曲は3曲難易度別に用意して、曲自体の持ち点と完成度で審査すべき。
あとは自由曲との組み合わせを各団体工夫すれば良い。
難易度の高い課題曲の方が当然元々の点数は高いが、多少技術的に簡単な曲をきっちりやって自由曲で稼ぐ。みたいな。

あと、音楽とスポーツを比較して論じるのは安直すぎる。
アンコンがまるでサッカーとバスケ云々というレスがあったが、
音楽のコンクールであろうとするなら審査は編成に関わらず音楽についてすべき。
まあこれに関しては、分けて審査も良いけど、今のスタイルが間違ってるわけではないという話。

23 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 14:05:34 ID:3p1jxurg
指導者の資格については、バンド指導よりプロオケ奏者なら無条件で音大講師みたいな風潮の方が問題。
バンド指導者はバンドが選べば良いが、専門機関の講師や教授になるにはプレイ以外の理論を学んでいるべき。
そういうエセ教師に学んだ音大生が学校現場に潜り込み、糞を撒き散らすことになる。
教師とコーチ(バンド指導者)は違う。

仮にバンド指導者の資格を与える体制になったところで、それを審査する側だって無資格なわけで。
結局現時点で地位のある人が経験則で適当に審査するなら、若い芽が育たずに腐敗するだけ。
古株に教養が無いから、トップダウンは日本では上手くいかない。

24 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 14:24:47 ID:oy9W4H9S
被害妄想に囚われるのは勝手だが、少し興奮しすぎ(笑)



一度落ち着け。

25 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 14:31:40 ID:ooJTSwnj
アンサンブルの金10を認めることと、コンクール審査員の選び方だな

26 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 14:47:17 ID:3p1jxurg
>>24
スレタイ読めよ。

27 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 20:51:52 ID:TJa5syg0
コンクールでのアレンジ曲の禁止

いつまでオケの真似事するつもり?

脱!二級市民!w

28 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 21:18:27 ID:PGIfvf+m
結局コンクール関連ネタばかり


29 :名無し行進曲:2009/09/09(水) 21:42:44 ID:VBZ0L3Qb
そうだね〜〜

コンクールの話題を禁止して、話が深まるような吹奏楽界
で、ありたいね。

てか、良いスレにしましょうよ。これ。


30 :名無し行進曲:2009/09/10(木) 02:33:37 ID:Z814FaF3
コンクールでのカットの禁止
演奏会で抜き打ち楽譜チェック→コピー譜使ってたら演奏会中止&存命の作曲家に謝罪させる

31 :名無し行進曲:2009/09/10(木) 10:11:58 ID:l33hxP7v
こんなのみっけた
http://ameblo.jp/tiyo-conduct-trumpet/entry-10299743652.html

32 :名無し行進曲:2009/09/11(金) 00:50:40 ID:+AGHlFyy
「アレンジ吹奏楽界」と名称を変えるべきだw

33 :名無し行進曲:2009/09/11(金) 04:03:26 ID:FPxN5GZr
>>27
同意。やっぱりアレンジ物はどうしてもオケと比べてしまうし…。

34 :名無し行進曲:2009/09/11(金) 20:08:16 ID:rUSFP8Gx
まず、コンクールをオリジナル部門とアレンジ部門に分ける。
オリジナル部門は今まで通りのやり方、
アレンジ部門は、オケのそっくり物真似大会と改称し、
一支部、一代表制にして、全国大会も完全順位制で、5年連続1位取った団体を特別招待演奏にし、
3出制も廃止にする。

これなら、吹奏楽界も少しは活性化するだろう。

35 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 00:51:03 ID:oeFcIW6g
>>34
面白い。

現実的には、

一年ごとにオリジナル曲限定の年を作る

オリジナル曲の需要が高まる

オリジナル曲の作曲ラッシュ

多くの駄作の中に名曲が生まれる(クラシックだってそうでしょ?)

吹奏楽界の発展

アレンジ曲の禁止

オケそっくり物真似大会からの脱却

なんてのでど〜だ?

36 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 01:16:40 ID:yBHr728S
なかなか面白い考えだ。

しかしアレンジ曲禁止は無理でないか?
吹奏楽のことだから、オリジナル曲が流行れば
アレンジ曲が廃れる可能性はあるがの。


37 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 09:16:52 ID:00eETM4e
>五年連続一位のみ特別演奏





これは99%不可能だからいらん。

38 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 10:36:00 ID:3t6CYvmX
密室談合で全国出場団体を決める某支部の審査を透明化する

吹連各支部の幹部クラスはコンクール出場禁止

5年以内は同じ曲のローテーション禁止または減点



全部Y工に当てはまる内容ですが・・・・・・・・・・・

39 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 11:33:11 ID:QUaigjY3
ローテ禁止までとは言わんが「演奏禁止曲」を指定した方が良いと思う。

スペ狂、海、役人、サロメ、ダフニス、トゥーランドット、矢代交響曲…

40 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 11:37:45 ID:tXu2zM5C
淀が1年ローテーションにナッチャーウヨー

41 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 11:40:49 ID:Nf7gEOmB
とりあえずハンパなく指揮者に恵まれてないよな

よい曲も演奏に恵まれず埋もれていく。
日本で期待できるのは下野ぐらいか。

42 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 12:20:48 ID:/Yodfp46
今吹奏楽部を経験してきたなんてのは殆ど女子
彼女達は有名オケ曲を殆ど知らない
ダフクロとスペイン狂詩、この二つだけがラベルの曲だと思っている
またメリーウィドゥ抜粋とか変なマイナークラ曲を知っていたりする
大阪俗謡とかたなばたとか吹奏楽用に最初作られた曲をむしろ知っている
サックスが入っていない編成も知らない
決してプロアマ問わずオケ予備軍ではない

結局国内にオケ団体を雨後のタケノコのごとく沢山たちあげれば、水槽の問題はかなり片付く

43 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 12:37:17 ID:/Yodfp46
吹奏楽、特にコンクールは正しい吹奏楽曲演奏の方向へ向うべきだろうな
まともな作曲家を育てないとな
現音でも吹奏楽組曲でも、自信のある若い作曲家さんたちよ、チャンスですよ

44 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 12:44:18 ID:WBVIwxbc
>>39
理由は?

45 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 13:14:47 ID:Hzn/f3Hs
アレンジもの禁止,オリジナルに限定。
綾瀬はるか

46 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 14:15:51 ID:/Yodfp46
>>44
本来吹奏楽で演奏されることを想定して作曲された曲のみ

こうしとくしか無いだろうな

淀は毎年毎年俗謡と課題曲だけやる

なんとコンクールらしい風景だろう

ついでに関係者以外の入場禁止も遂行するべきかな

47 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 14:26:02 ID:00eETM4e
一度、8分弱の課題曲を並べれば?
自由曲は嫌でもマーチか過去課題曲になると思うよ。

小編成でも福島さんあたりに委嘱頼めば、相応の作品作ってくれるだろう
ダン伊玖麿作品にも7分ぐらいのマーチあったし

48 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 14:30:24 ID:40XH9CR5
>>47
ダン池田じゃないんだからw

49 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 15:42:39 ID:NzpwTnYY
>>47
ならなかっただろ

50 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 15:45:22 ID:Nf7gEOmB
自由曲イラネ

51 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 16:25:16 ID:WBVIwxbc
連盟の体質をもっとオープンにしてほしい。
具体的なことは知らないけど、
脱税とか隠蔽とかしててもおかしくないくらい
閉鎖的な組織だと思うのは私だけ?

52 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 16:36:17 ID:FOSj7Sja
>>49
8分弱の曲なんていままで出てねーだろ

1994年でも6分〜7分
マーチと言うのは極端すぎるが
少なくともオケの大曲を持ってくる無謀な団体は殆ど消える。
心配なのは吹奏楽曲でもズタズタカットが多くなることぐらい。

53 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 16:36:39 ID:BNKSTXF7
>>39
「演奏禁止曲」


^^^^^^^^^^^

54 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 16:45:56 ID:/bIMu21b
>>52


常総 ローマの噴水

55 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 19:53:42 ID:FdSxBIcZ
討論と言うより、ヒキコモリの妄想大会といったほうが良いな(笑)

56 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 20:53:42 ID:Nf7gEOmB
あなたもそんなひとりなんですねわかります(笑)

57 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 22:50:29 ID:/bIMu21b
30年後、石○谷理事長の提言で、
高校の部が人数制限80人、弦楽器の全面解禁になります。

58 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 22:55:25 ID:oeFcIW6g
>>52
その年はオレも全国大会に出場したが、自由曲はアレンジ曲をズタボロカットした。
あれって阪急の鈴木竹○が「課題曲長くすっから、オメーら自由曲は全員マーチやれよ!」
って圧力かけたって聞いたことあるけどホント?
結局どこも自由曲でマーチなんかやらなかったけど

やっぱり課題曲は4〜5分でいいでしょ。
その上で自由曲はオリジナル曲が演奏されるのが好ましいと思う。
自分も全国大会出たときはすべてアレンジ曲だったけど、もうそんな時代じゃなかろう・・・


59 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 23:08:39 ID:OyN+k2r0
オペラ、オペレッタの抜粋メドレーってやって楽しいの?

60 :名無し行進曲:2009/09/12(土) 23:20:23 ID:SXCfAX9C
>>58
おいおい、「コンテストマーチ《マーキュリー》」「カレリア組曲より 行進曲」
「コンサートマーチ・テイク・オフ」を忘れちゃいけねーよ。

オケ曲をやるにしても、

「誰も知らない曲を発掘する」
「全国で金賞を獲る」
「全国的に流行る」
「5年後には演奏されなくなる」

こんなんじゃ発展するわけがない。

61 :名無し行進曲:2009/09/13(日) 00:31:40 ID:PWxDz+sU
>>60
そんなもん吹奏楽で発掘する必要ないだろ


62 :名無し行進曲:2009/09/13(日) 00:35:44 ID:PC1rFJNc
>>61
マイナーなオケ曲ほじくり返すよりはずっとマシ。

63 :名無し行進曲:2009/09/13(日) 19:11:23 ID:VSc+ICkF
よくよく考えりゃ何で自由曲というものを設ける必要があるのかと
水槽コンクールは各団体の相対比較だけしてるコンクールなんだから、
五分ぐらいの課題曲だけ演奏させときゃいいわけだ
審査もやりやすく比較もしやすく、時短にもなる
ローテがどうのとか何年の淀の演奏は神とか
全く不毛としか言えない議論もなくなる
音楽に興味のない校長は演奏曲はどうでもよくて、獲得した賞にしか目がいかないはずだし
何人かの水槽アレンジャー氏が食い扶持を無くす以外のデメリットしか
悪い事はなくて
課題曲だけにしたら水槽コンは良いことだらけ
水連幹部にマジ考えてもらいたい

64 :名無し行進曲:2009/09/13(日) 22:49:04 ID:kY0U2ORl
>>63
激しく同意。
てゆうか>>50スルーされて悲しかったです。

65 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 05:14:18 ID:kXSwgqZ0
吹奏楽の採点って不透明。シンクロみたいに、すぐに誰が何点入れたか公表して、最高と最低除いて計算すれば公平なのに。
納得いくように説明してもらわないと、審査員を疑います。

66 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 05:19:39 ID:iWtdDBIj
課題曲と自由曲の制度は合唱コンクールに倣いました。





ハイ、オシマイ

67 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 07:29:54 ID:gcMUPxSn
確かに>>31にしろ>>63にしろ一理あるな。
案も具体的にして実現可能性もそれなりにありそうだ。

68 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 16:35:54 ID:0dNqA094
あげ

69 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 17:51:56 ID:lPpCxd2h
>>63
純粋にバンドのレベルを比較する大会としてはそれでいいかもしれないが
同じ曲が延々と続きものすごくつまらない大会になりそう

結果として吹奏楽が衰退しそうな気がする

70 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 18:08:13 ID:FWTmzfEU
吹奏楽なんか衰退すればいい
吹奏楽があるからオケが発展できない
吹奏楽はマーチングだけでいい

71 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 18:17:02 ID:0dNqA094
>>69
今って吹奏楽は(まず音楽のイチジャンルとして)発展してるのかな
女子部活として隆盛を極めているのはわかるんだが
あと淀などゴクいち部の学校だけが異常に全国金に拘っているのもわかるんだが
こういうの、発展なのかね

72 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 19:16:22 ID:gcMUPxSn
つまらないのは審査員と聴衆だけであって
そもそも面白くある必要がない
むしろ日本の吹奏楽の基礎はできあがり、
コンクールに頼らなくてもよい時期のはずだ

代わりに総合文化祭みたいな形で
全国規模では、47バンドぐらいで何日かに分けて30分ぐらいのステージをやればいい。(もちろん賞はナシ)
選抜方法は、活動業績とかで。
都道府県規模、支部規模でも同じようにやれば、とても面白くなると思うが。

また>>31の言うような地域の活動や、他校との交流を大事にできる土壌作りは、
部活として・芸術としての吹奏楽のあり方の可能性を示唆していると思う。

73 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 19:35:11 ID:hIjze5vo
一般の部
指揮者は同一コンクールで異なる団体を重複して指揮をすることを認めない。

これ正論だと思うがフォロー頼む。

74 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 19:37:48 ID:YONP2grI
何で順位制を廃したの?

75 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 19:42:25 ID:XsOTGBVr
>>74
審査員評のバラつきがでか過ぎて、
順位つけること自体の意味が不明瞭(というか無)だから。
グループ表彰にすれば、評価が均一化する、という考え方なんだろうね。

76 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 20:05:42 ID:0dNqA094
>>75
各団体全国1を狙うあまり尖鋭化し過ぎた
とか理由をつけたらしいね
金銀銅なってもすぐ同じになったと言うか
勝つ演奏、勝てる演奏、金とれる演奏ってのが20年ぐらい経ってある意味固定化したような
競争原理持ち込まないと音楽らしきものにならない時代もあっただろうけど、今はもうどうかな
(全国では)普通にみな上手で(たまーにダントツ銅とでも言うべき駄演もあるが)、
比較じゃなかったらだいたいの支部代表はきかせる音楽として成立してる
随分昔から全国大会はお祭みたいなもんで、賞はもういいじゃないかという意見はあるね
たしかに全吹連賞、朝日賞ぐらいで賞はいんじゃないかな
これらの賞は、プロの音楽家たちの談合で決めて良し
とかね
該当団体無しの年度があってもいいと思うし
全国でも審査員がBとかDとか汗かきながら付けてるって、見方を変えれば滑稽かも

77 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 20:52:51 ID:XsOTGBVr

でも、きっと金銀銅の各賞が付くから学生(一般演奏者)達は
必死こいて仕上げてくるんだろうな、とは思う。一長一短じゃないかね?

ホントに上位しか表彰しなくなったら昔に逆戻り。
賞を無くしたら徐々に全国のレベルは退化していくと思うよ。


浜松選抜のMALTA賞みたいに、審査員一人ひとりの特賞を上げたら面白そうだけどね。
レベルが低いと見られている四国代表にも金賞評価を与える審査員もいるぐらいだし。


78 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 21:18:07 ID:0dNqA094
>>77
審査員のキャラクターが結構問題になるね
ナントカ賞とか貰ったはいいが、翌年の夏そのナントカさんがチンコ丸だしで高校生追いかけてちゃ
一気に不名誉な賞、校長命令で賞状棄てなきゃいけなくなるかもしれないし

とにかく今の金銀銅比率配分制度はいかがなものかと思う
音楽の賞というより学校の名誉のためだけの賞になってないかな
水コンは奏者の未来を開く為のコンクールじゃないから
仕方ないと言えば仕方ないけど

でも金銀銅なら金賞該当無しの団体がでるような、審査員の胸先3寸絶対評価的なものにして欲しいな

79 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 21:26:34 ID:gcMUPxSn
衰退にはならんだろう。
机上の理論としてもっともらしいが。

なんのために上手くなるのか?
賞も大事だろうが、それは表面的なもので
もっと別なものに動かされていると思う。
というか、賞を目当てで上手くさせるという構造では先が望めない。

80 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 21:45:57 ID:0dNqA094
>>79
でもね
卒部して2年たち5年たち10年たちして行くと
全国レベルの部活でせっかく培ったものが摩滅して行く例も多いらしい(楽器吹くことじゃねえぞ)

さっきテレビで年収300万以下の家庭の人は希望がないといい、1000超える家庭の人は希望があるといい
なんていう調査の話が出てたな
希望格差という、なんか嫌な話だったが
ガッツや他者へのスタンスや思考方法論にしても、どんな社会でもつぶしが効くものが水槽部活で身に着くのか
そのへんはようわからんけど

81 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 22:44:12 ID:zmLJctYP
>>80
お前の場合、楽器より国語をもう一回勉強しなおしてこい。

82 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 23:00:02 ID:b5Ynefxk
合奏を審査する前に、習字で○級ってつくように、
個別の譜読み&聴音検定をやったほうがいいと思うんだ。

譜読みも聴音も満足に出来ないで楽器を使って音出してるから
指導者依存の練習法になり丸暗記の音の羅列になる。

考えても見ろ。
義務教育9年も音楽習っていて、さらに部活でやっているのに、
楽譜を満足に読めない、テンポキープもリズム感も無い奴がいる。
そんな異常な科目・部活は音楽だけじゃないか?

吹奏楽界以前に、音楽教育が暗記科目状態で行われていることに疑問。

83 :名無し行進曲:2009/09/14(月) 23:52:42 ID:pzn+vcmA
いかにも2ちゃんねるらしい、不毛な討論で盛り上がっているねえ。
まあ実際には討論というよりも、ただのひとり言の集合なのだけれどもw
(オレも含めてなw)
結論を言ってしまうと、ここで何を言おうが“絶対に”コンクールは変わらないね。
そして、その変わらないコンクールに対してほとんど誰も、大きな不満を持たない。
というか実は現状こそ、吹奏楽ファンの理想とするコンクールに限りなく近いんじゃない?
これが現実だね。
逆にここで妄想癖の引き篭り達が言ってるような、自称“改革”なんかほとんど誰も望んでいない。
それを分かってて、不毛な書き込みを続けるのは自由だけどねw
ま、引き篭りなりにテキトーに頑張れや。
これから何年経っても、吹奏楽界は“絶対に”君達の思い通りにはならない。
ほぼ現状のまま、吹奏楽界は大いに盛り上がってゆくに違いない。
その影では相変わらず、2ちゃんねるで愚痴ばかり言ってる連中も健在だろうがなww
(2ちゃんねるでは愚痴を言うけど“絶対に”連盟には文句を言えない)
めでたし、めでたしw

84 :名無し行進曲:2009/09/15(火) 00:37:21 ID:AEX4PHZY
>>83
吹奏楽界じゃなくて『競技吹奏楽界』ね
音楽を楽しむ吹奏楽界はまた別の世界

85 :名無し行進曲:2009/09/15(火) 00:40:59 ID:LuYslxMY
>>83
そういうお前はロングトーンからやり直して来い

86 :名無し行進曲:2009/09/15(火) 07:31:53 ID:WpMTmSSo
>>83
なんたる熱弁w
そういうお前がこのスレで一番の長レスw

87 :名無し行進曲:2009/09/15(火) 07:32:56 ID:WpMTmSSo
>>83
なんたる熱弁w
そういうお前がこのスレで一番の長レスw
・・・あ、釣りか

88 :名無し行進曲:2009/09/15(火) 08:20:27 ID:2UQFHujL
>>83
そうかな
これから五年でコンクールも変っていきそうだ
教師たちのユニークな発想に期待したいよ

89 :名無し行進曲:2009/09/15(火) 08:39:44 ID:loB34qHl
>>83
いかにも2ちゃんねるらしい(笑)マジレス(笑)ですね^^

90 :名無し行進曲:2009/09/15(火) 23:52:57 ID:llTtrY3Z
おやおや。
面白いように、ヒキコモリどもが喰いついてるねw

91 :名無し行進曲:2009/09/16(水) 09:34:01 ID:eBRA60tK
>>83
キミの吹奏楽に対するその熱い熱意はいつかみんなの心に届くよwwww

92 :名無し行進曲:2009/09/16(水) 15:39:57 ID:w4T5w0GZ
引き籠もっていても高額定収入があるなら
引き籠もるに限る

水槽オタなんてそれ程面白い趣味とも言えないよな
なんとなく詳しくなっちゃったから今も続けてるだけという人が多そう

93 :名無し行進曲:2009/09/16(水) 18:30:52 ID:msmOhrTD
釣れてますなぁ

94 :名無し行進曲:2009/09/16(水) 19:41:24 ID:EsL0E1Zq
>>92のヒキコモリ自身によるヒキコモリ擁護書き込みは、なかなか秀逸だなw
高額定収入などとほざく箇所も、ツボを心得ているし。
こりゃ笑いの何たるかを完璧に理解した、頭脳派ヒキコモリだねww
ぜひもっと笑わせてくれ。
できれば同じIDでなwwww

95 :名無し行進曲:2009/09/16(水) 19:52:03 ID:ZQQYkIBw
>>83
やあおはよう。今日もリア充だよ。
ついでに、このスレらしく吹奏楽に関する意見言ってごらん。

言えないならカエレ(・∀・)!!
以下スルー、通報の流れでいきましょう。

96 :名無し行進曲:2009/09/16(水) 21:32:27 ID:w4T5w0GZ
>>94
そう見えたかね、単発IDさん
働いたら負けだーなんてほざいていられるニートが羨しい、
安サラリーの営業マンだよ、俺は

教員とかではないな
昔やってた吹奏楽では何の栄光もないけど
きくのが好きで二年に一回ぐらい普門館行ってるうちに、吹奏楽連盟というのは体協系のものなんかと比べても
かなり変な組織だと思うようになった
いかにも学校の先生たちの寄集りだね
3出1休制度などあるし
それでいて常連団体の既得権益を庇護する強いシステムを作っている支部もある
まあ2ちゃんでほざいても確かにしょうがないがね

97 :名無し行進曲:2009/09/16(水) 21:49:29 ID:EsL0E1Zq

何が言いたいのかよくわからんなww
でもまあ、リクエストに応えてくれた事には感謝するよ。

98 :名無し行進曲:2009/09/16(水) 22:00:57 ID:0OhoWAEi
吹奏楽コンクールって、
何の為にあるの?

参加する団体は
どういう理由で参加してるの?

99 :名無し行進曲:2009/09/16(水) 22:05:33 ID:w4T5w0GZ
まっ、ひとごとながら
コンクールは最初の予選から全日本まで
どの審査員がどの学校にどういう評価をしたか
当日賞発表後に完全公開の形で大紙に張り出したりするほうが
誰しもスッキリするんじゃないかい


100 :名無し行進曲:2009/09/16(水) 22:47:31 ID:eBRA60tK
>>92
>>96
>>99
予選で銅賞しか取ったことない人はもう少し控えめにお願いいたします。

101 :名無し行進曲:2009/09/16(水) 23:48:48 ID:EsL0E1Zq
>>99
個人的には大紙なんかで貼り出すよりも、連盟のHPでの公開を希望するねw
ただし実名公表はまず不可能。
審査員も、ほとんどは“御厚意で”やってもらっているのが現実。
そんなややこしい事を言い出したら、やってくれる審査員は激減するからww
まあ、現実の社会を知らないヒキコモリが2ちゃんねるで夢想に耽るのは勝手だけどな。

102 :名無し行進曲:2009/09/17(木) 00:56:12 ID:hkOlVrqR
特に2ちゃんだが、音楽よりも「ジャンル」が好きな厨が多すぎ。

この痛い連中はどんな音楽にも存在するが、水槽厨にはクラシックコンプが厳然として存在するから余計に厄介。

お前らだけは音楽を騙んな。



103 :名無し行進曲:2009/09/17(木) 06:16:46 ID:fFeHJo6k
騙んな

読み方と意味をお願い。

104 :名無し行進曲:2009/09/17(木) 06:38:19 ID:1qqbKC5c
>>101
かなり昔は普通に公開してたんじゃないか
なんとかボーイズというサイトで、張り出された点数表の写真をみたことがある

当該団体には教えているわけだし、審査員が逆恨みされるのを恐れる?という理由から非公開なわけでもないはずだが
匿名みたいにしてるのは、なんでだろうね

105 :名無し行進曲:2009/09/17(木) 11:20:39 ID:wy4OUgAZ
>>102
音楽は音楽なんだから、レッドホットチリペッパーズ、あるいはブレッカーの曲、
仏教の声明だっていい、これをフルオーケストラでやろう。
少なくともこれは王道ではないだろ?

音楽は幅広く聴かれるべき、それはもちろん前提だ。
だがクラシックコンプというか、
日本において迷走する、吹奏楽のあるべき基本的な形を提起したい訳だ。

106 :名無し行進曲:2009/09/17(木) 15:02:11 ID:vrxftzcH
>>103
「かたる」
悪用してだます

107 :名無し行進曲:2009/09/17(木) 15:26:01 ID:1qqbKC5c
>>98
「プロ」「専門家」のありがた〜い講評をいただけるから


108 :名無し行進曲:2009/09/18(金) 00:31:41 ID:apfJTIeJ
>>98
コンクールで全国大会に出ると演奏会で観客が集まるから

と、ウチの団長がむかし言っておられましたwww

アホらし

109 :名無し行進曲:2009/09/22(火) 00:31:47 ID:05VfMi3m
全日本に対抗して新日本とか
立てないかぎり無理かもね

110 :名無し行進曲:2009/09/22(火) 12:01:50 ID:j9pCpPcm
>>109
その後、全日本吹奏楽連盟から吹奏楽連盟ノアが派生するのか?

111 :名無し行進曲:2009/09/22(火) 12:28:26 ID:XbvODm5K
アンコンが水コンの出場に縛られるってマジ?
だいたい大学以上はうまい管吹きはオケやアンサンブルにいく人が多くて、アンコンはそういう人らが出てくるからおもしろいのにな。


112 :名無し行進曲:2009/09/24(木) 09:42:36 ID:r47llPOu
定演のチラシに新日本吹奏楽コンクール全国1位とかデカデカ書いてみるか。
無論、後援欄には、新日本吹奏楽連盟の名前が。

113 :名無し行進曲:2009/09/24(木) 10:35:40 ID:pHY34Pzq
ちょっとマジレスすると、世間と関係者との温度差が極端すぎるのが、今の吹奏楽業界。
私学は多少仕方がないとしても、公立の中高は加熱し過ぎ。
一体誰の為の部活なのか分からない。顧問、外部講師、校長、マニアw
今の環境だと子供達が吹奏楽嫌いか、極端なマニアにしか育たない気がするな。
まずは校長と顧問と父兄がじっくりと話合う場を設けるべきだと思うが。

114 :名無し行進曲:2009/09/24(木) 11:19:55 ID:dVwGf2kp
じゃあ設ければ?

115 :名無し行進曲:2009/09/24(木) 12:11:14 ID:pNvTkgPH
>>114
何度も学校長にお願いしてるが
顧問が「忙しい」と一向に話し合いの機会を持たせてくれない。
(突然、今日今からいいですか?とか。こっちは仕事しとる!)

忙しいのもわかるんだが、忙しいのを緩和し本職を全うさせるために
地域の大人達が部活動の手伝いをするための話し合いだっていうのに。

116 :名無し行進曲:2009/09/24(木) 14:11:26 ID:eP/u8khh
ここに居るほとんどの大人(マニア?)はコンクールの結果しか興味が無い。
ハッキリ言って部活の現状や、問題などはどうでも・・・

117 :名無し行進曲:2009/09/24(木) 14:25:16 ID:dVwGf2kp
お互いに忙しい中、スケジュール調整をするのが大人。
ただ文句をブツブツ文句を言うのは、いかにも“2ちゃんねらー”だよねw
悪いのは、自分以外の誰かだって言いたいだけかよ。
小学生のガキと変わらねーな。

118 :名無し行進曲:2009/09/24(木) 14:37:00 ID:eg7otp3k
吹奏楽が発展しないのは、一部の人間と連盟の癒着
吹奏楽という低いレベルの音楽の中でただの顧問が全国○賞を
受賞してきたというだけの事で連盟の中心人物になってしまうシステム
その指導者や作曲家などを神の如く崇める異常な状態が原因だ。

119 :名無し行進曲:2009/09/24(木) 14:48:13 ID:dVwGf2kp
指導者や作曲家などが神の如く崇められている・・・などという妄想に取り憑かれた
異常者が、吹奏楽界に存在している事のほうが余程大きな問題なのかも知れないw

120 :名無し行進曲:2009/09/25(金) 10:41:43 ID:hEizzsZl
とりあえずアレだ。
指導者が各地区の吹奏楽連盟の役員をやることを禁止することからだな。
そうしたら誰も、アレが怪しいだのなんだの言わないだろ。

121 :名無し行進曲:2009/09/25(金) 11:58:50 ID:q0NjlL9j
じゃあ禁止すれば?

122 :名無し行進曲:2009/09/25(金) 12:40:17 ID:eVYWSkZq
私は仕事上、法律に関わることが多いのですが
吹奏楽連盟に掲載されている下記の文章

「国と特に密接な関係がある」特例民法法人への該当性について(公表)
 当法人は、国家公務員法等の一部を改正する法律(平成19 年法律第108号。以下「改正法」という。)による改正後の
国家公務員法(昭和22年法律第120号。以下「改正国公法」という。)第106条の24第1 項第4号及び改正法附則第12条並びに
独立行政法人通則法(平成11年法律第103号。以下「改正独法通則法」という。)第54条の2第1項において準用する
改正国公法第106条の24第1項第4号及び改正法附則第10条において準用する改正法附則第12条、職員の退職管理に関する政令
(平成20年政令第 389号。以下「退職管理政令」という。)第32条及び附則第4条、特定独立行政法人の役員の退職管理に関する政令
(平成20年政令第390号。以下「役員政令」という。)第18条及び附則第3条、職員の退職管理に関する内閣府令(平成20年内閣府令第83号)
第9条及び附則第3条、並びに特定独立行政法人の役員の退職管理に関する内閣府令(平成20年内閣府令第84号)第8条及び附則第3条の諸規定に関し、
「国と特に密接な関係がある」特例民法法人に該当しないので、その旨公表いたします。

を読み、意図的に判りにくく表記している文面と表示方法から
日本の吹奏楽の本質を痛感しました。要は糞なのだと。

123 :名無し行進曲:2009/09/25(金) 22:25:49 ID:1kZqzqpN
>>120
でもそれじゃ逆に不満がでるだろ?
「ヤツらオイシイとこばっか持って行くくせに何もやらね〜」とかw

124 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 00:57:08 ID:cwiPLarh
コンクールの審査員はもっと多彩にすればいいのにね。弦の人とか声楽の人とか。
大人は金あるんだから、コンクールに出なくても、いい指揮者でいい作品にふれればいいかと。
吹奏楽で飯食ってる人はサウンドトレーニングなんかはしてくれるだろうけど、音楽的にはあんましだな。

125 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 01:13:16 ID:GMvqlS/0
声楽を入れるのはいいね。賛成だ。
弦の人は吹奏楽をバカにしてる場合もあるから人選は注意。

126 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 01:28:28 ID:WcmtyOkq
アレンジ物ばっかりやって、ほとんどが馬鹿にされるレベルだから

127 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 02:05:55 ID:cwiPLarh
弦奏者がバカにしない演奏すればいい。木管アンサンブルは弦弾きもバカにしないよ

128 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 04:08:50 ID:xnuiOntB
弦の審査員はコントラバス奏者に限るべきだな

129 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 06:31:25 ID:tkm5b8rl
>>111
kwsk

130 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 08:10:02 ID:WId34BOa
吹奏楽とブラスバンドって
世間的にどっちが上なの?

131 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 10:03:01 ID:y0LKZU5g
打楽器奏者の的外れな講評ときたら…ww

132 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 11:09:47 ID:JbaDQOv4
ID変えて自作自演するのは勝手だけど、せめて討論っぽく演技しろよw

133 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 11:10:27 ID:cwiPLarh
打楽器なんて身内だろ。

134 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 11:20:06 ID:JbaDQOv4
慌てて用意していた固定IDで登場、そして討論っぽく演技w
従順だね。

135 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 11:30:21 ID:JbaDQOv4
・・・あ。ゴメンゴメンw

褒めたつもりだったんだ。
大丈夫。怖がらなくていいから、戻っておいでww

136 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 12:01:53 ID:cwiPLarh
なんの話?

137 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 12:52:52 ID:JbaDQOv4
おかえりw

じゃあ遠慮なく演技して。
自作自演をやりやすいように、黙って見ていてやるからさww

138 :名無し行進曲:2009/09/26(土) 14:59:53 ID:W91Q2a8J
>>131
その逆もあるということも知っておけ。

139 :名無し行進曲:2009/09/27(日) 16:55:29 ID:qHR471gI
テーテーテッテレッテー♪
テーテーテッテレッテー♪

俵さんがでてくるやつね

140 :名無し行進曲:2009/09/27(日) 23:20:44 ID:4Yg2hib0
あらら。水槽房は馬鹿だから122にレス無しかいw
文面の内容すら理解できねーんだろうな。

141 :名無し行進曲:2009/09/27(日) 23:29:01 ID:6o6C1Mah
>>122を見れば分かるように実際吹奏は糞。

まあ音楽業界全体が糞なんだけど。

142 :名無し行進曲:2009/09/27(日) 23:38:18 ID:a2dBiphV
そんな糞業界を、2ちゃんねるでしか批判できない自演厨も糞だなw

143 :名無し行進曲:2009/09/27(日) 23:48:14 ID:QdCzbsEq
>>140>>141

144 :名無し行進曲:2009/09/28(月) 00:03:00 ID:T4x9VzEn
なんで吹奏楽曲は必要以上にラッパボントロを使いたがるの?


145 :名無し行進曲:2009/09/28(月) 17:40:47 ID:6vIU2UAg
弦でウットリさせることができないから音圧でイットケってことでは。


146 :名無し行進曲:2009/09/28(月) 18:12:34 ID:c/dvnlfo
>>122
それって、
「この法人はいわゆる天下り法人じゃありません」
という、どの財団法人、社団法人にも使われているテンプレw

しかるところからこれを使えばいいみたいな形で配られたんだよ。
公務員法等列挙された法律に該当する理事・職員等をリストアップし、
各理事・職員等の謝礼額等が任務責務に対して適切な額であり、
何処からどういう経緯で選ばれた人なのか、
追記しなければ何の意味もなさないテンプレです。

加えて言うと、これだけ学校等と密接な関係にあるのに、
公益法人ではなく一般法人を選択する意図が知りたいです。
重要事項なので理事だけで決めずに、
全加盟団体から評決をとって欲しいものです。

147 :名無し行進曲:2009/09/28(月) 18:32:57 ID:SdAeh3G6
プロでも、普門館で弦を鳴らし渡すの厳しいらしいから、
吹コンで弦楽器解禁になっても、貧相な弦の響きの演奏満載だろうな。

148 :名無し行進曲:2009/09/28(月) 22:20:54 ID:GaP3BWLL
スレタイには「討論!」などとあるが、実際は単なる愚痴の寄せ集めだなw
まあ確かに2ちゃんねるらしいと言えるけど。
ここの連中にとっては貴重な発散場所なんだろうww

149 :名無し行進曲:2009/09/28(月) 22:36:05 ID:CW27z1Hh
別スレであったが、演奏会のお寒いポップスステージも何とかしてくれ
舞台上の人達はあれで満足なんだろうが
やらない方がまし

150 :名無し行進曲:2009/09/28(月) 22:48:49 ID:CW27z1Hh
連投スマン
>>144
暇なパートを作ると教育上の問題があるからでは?
そもそも戦後の吹奏楽曲の大半はアマチュア向けに教育目的で書かれたようなものであって
ラッパボントロに限らずどのパートも出番が多くなるよう書かれているのが一般的
もちろん鑑賞する側のことを考えた曲も多くあるが、学校などでは無視されるのが現状

チャイコやマーラーだってラッパボントロが華々しく活躍するが
楽譜を見ると意外と暇なところが多くて本当に必要な箇所でしか使われていない

151 :名無し行進曲:2009/09/29(火) 06:40:13 ID:E/cn5PtO
ボントロだって・・・w

152 :名無し行進曲:2009/09/29(火) 11:25:33 ID:2nUoeVcL
普通に使うよ。なにか?

153 :名無し行進曲:2009/09/29(火) 11:50:58 ID:N9oT4/Rm
普通には使わないよ田舎者メ!
普通「ボーン」って言うだろ。

154 :名無し行進曲:2009/09/29(火) 11:57:56 ID:2nUoeVcL
ボントロは楽隊用語だよ。オケでよく使う

155 :名無し行進曲:2009/09/29(火) 12:22:49 ID:8v2fH6KN
>>122>>146に対してそんなに疑問を抱かないヤツが多かったり
異論反論で盛り上がらないのが吹奏楽が廃ったままの理由に思えてならないな。
オーケストラ(例えばJAO)だとかで同類の掲示があったら大騒動になるがな。

156 :名無し行進曲:2009/09/29(火) 12:49:31 ID:3x9twx2K
>>122>>146>>155



157 :名無し行進曲:2009/09/29(火) 18:04:21 ID:JN3yIq/L
>>153
自分の回りの狭い世界が標準なんだなw
オケやジャズ、音大の管専攻なんかは今でも圧倒的にボントロと使う人が多いよ。
ホーンとややこしいしね。
ボーンって中学吹奏楽部に行くとよく聞くw

158 :名無し行進曲:2009/09/29(火) 22:58:29 ID:Rw8ezvaN
この世界もプロ奏者によるレッスンが当然になっちゃったけどさ、
ああいう人たちって所得税の確定申告どうしてるんだろう?

やってなかったら脱税だよね?

159 :名無し行進曲:2009/09/30(水) 00:20:12 ID:qNIykAIM
>>156
ええっ!バレましたか! つーか、お前の思いこみ酷いなw

160 :名無し行進曲:2009/09/30(水) 00:57:11 ID:Pc6eVlZh
>>122>>146>>155>>159

161 :名無し行進曲:2009/09/30(水) 08:24:05 ID:BfzN9mp2
>>156=>>160

162 :名無し行進曲:2009/09/30(水) 12:27:53 ID:MotOdTDf
>>160
146だが。
18と82は書いたが、それ以外は書いてない。

と自己申告しておく。
総合型地域スポーツクラブの理事してるから、その辺詳しいだけ。
本当、体育協会の地位向上、活動場所確保に関する組織的な行動に対して、
吹奏楽連盟や音楽業界の統一性のなさ、一貫性の無さは糞。

日本版エル・システマをするとか公益性の高い目標を掲げて、
一部の指導者が享受するようなものではなく、
日本全体で海外輸出できるような良曲や奏者を育てる仕組みにしなさいよ。

自分はなんも権威もないけど、小さいことから実行・実践して頑張るだけ。

163 :名無し行進曲:2009/10/19(月) 23:22:38 ID:kW1r2AE3
そもそも連盟の運営を、出場団体の代表者が中心で運営してるようじゃ、
フェアなコンクールなんて今後も望めない。
一度ぶっつぶさないと何も変わらん。
で、ぶっつぶせるかと言えば、それも無理だろうな。
てなわけで、吹奏楽は今後も嫌な感じで不変です。

164 :名無し行進曲:2009/10/20(火) 14:25:11 ID:IY0FiK8O
>>163
関西支部の○谷さんのことですね 
よくわかります

165 :名無し行進曲:2009/11/10(火) 10:21:45 ID:yaDSrzvr
>>163
同意

166 :名無し行進曲:2009/11/10(火) 11:33:59 ID:L6XrXhHd
丸谷さんか。別に良くね?

167 :名無し行進曲:2009/11/10(火) 17:10:30 ID:CEQCjCae
マルちゃん
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1208776756/

168 :名無し行進曲:2009/11/10(火) 17:19:32 ID:chJS1g7O
不満に関しては我慢すれば済む話だが、あえて言うとすれば、コンクール至上主義はやめた方がいいと思う
(もちろん上位を目指すことそれ自体は別にいいのだが)。

169 :名無し行進曲:2009/11/10(火) 18:01:24 ID:9wxKKjlu

マンネリ


2ちゃんで言っても無意味だろうけど
これから10年、全日本吹奏楽連盟の理事会で言っても
やっぱり徒労に終わるだけにされてしまいそう

170 :名無し行進曲:2009/11/11(水) 07:31:37 ID:ufozXAYb

明るい未来へのキーワードは、









ポックリ







171 :名無し行進曲:2009/11/11(水) 07:55:38 ID:wfbbYDG5
     出場 代表
九州   304  3
関西   257  3
東海   244  3
東北   169  3
中国   125  3
東関東 119  3
東京   87  2 ★
西関東  76  3 ★
四国   60  2
北海道  54  2
北陸   46  2


東西関東と東京を足しても、九州より少ないです。
関東地方、特に西関東から全国へ行くのがどれほど簡単か、
数字からもよく分かります。

172 :名無し行進曲:2009/11/11(水) 17:23:56 ID:ufozXAYb
来年は日本のあっちこっちで
ポックリ
あるかなあ?

173 :名無し行進曲:2009/11/14(土) 12:14:24 ID:TS1PCaNW
吹奏楽のレパートリーは良い意味で節操が無いから、
ジャズやクラシック、果ては演歌まで
あらゆるジャンルの音楽を経験できる。
日本の多くの中高生が吹奏楽を楽しむことで、
音楽好きの裾野が広がることは素晴らしいなと思う。

改善する余地があるとすれば、若い世代が専門的な
指導を受ける機会をもっと増やせるといいかな。
音大卒の人は就職大変だと思うから、
彼らに中高のバンドを指導する機会を与えてあげられれば、
お互いにとってプラスになるんじゃないかと思ってる。

174 :名無し行進曲:2009/11/15(日) 18:07:58 ID:X98zXQ0R
コンクールで賞金が出りゃ喜んで参加するのに

175 :名無し行進曲:2009/12/14(月) 06:27:57 ID:KQGV9mAC
吹奏楽の世界はドロドロしすぎ。

176 :名無し行進曲:2009/12/14(月) 07:06:07 ID:eie7Z+Ot
>>175
それは吹奏楽の世界だけじゃなくどこの世界にもいえるが

177 :名無し行進曲:2009/12/14(月) 13:57:31 ID:KQGV9mAC
>>176
そんなことはわかった上でそう書いたのだが。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)