2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【煽り禁止】特撮脚本家スレ23【妄想禁止】

1 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 15:14:36 ID:K5E9iLFaP
◎ 原則980を踏んだ方がスレ立てお願いします。

特撮作品の脚本と脚本家について語るスレです。

前スレ
【煽り禁止】特撮脚本家スレ23【妄想論禁止】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1267701980/

◆よく話題になる人たちの基本情報
・横手美智子 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%89%8B%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90
・大和屋暁 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E5%B1%8B%E6%9A%81
・荒川稔久 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B7%9D%E7%A8%94%E4%B9%85
・三条睦 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%9D%A1%E9%99%B8
・長谷川圭一 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%9C%AD%E4%B8%80
・中島かずき ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%81%8D
・米村正二 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%9D%91%E6%AD%A3%E4%BA%8C
・會川昇 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%83%E5%B7%9D%E6%98%87
・武上純希 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E4%B8%8A%E7%B4%94%E5%B8%8C
・井上敏樹 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%95%8F%E6%A8%B9
・小林靖子 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%9D%96%E5%AD%90
・古怒田健志 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%80%92%E7%94%B0%E5%81%A5%E5%BF%97

※過剰な信者、過激なアンチ、頭の固い人、妄想者、荒らし自覚の無い人、認定厨、人格誹謗は華麗にスルーしましょう。信者アンチ論争したい方は、論争用スレを立ててそこで思う存分やって下さい。
※荒らしを誘因する人も荒らしと同罪です。その自覚を持って内省し言葉を選びましょう。
※ウィキペディア等のネット情報、雑誌情報やインタビュー等は、誇張されたり、リップサービス、ニュアンスの違いなど事実と相違う事もあります。信不信は各個人の判断に帰します。
※特撮は基本的に「子供向け」です。踏まえて話をしましょう。



2 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 15:16:35 ID:K5E9iLFaP
過去スレ:その1

【煽り禁止】特撮脚本家スレ22【妄想禁止】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1263144233/
【煽り禁止】特撮脚本家スレ21【妄想禁止】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1258764653/
【煽り禁止】特撮脚本家スレ20【妄想禁止】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1254588988/
【煽り禁止】特撮脚本家スレ19【妄想禁止】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1249119472/
【煽り禁止】特撮脚本家スレ18【sage進行】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1245666737/
{煽り}特撮脚本家スレ17{禁止}
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1243089290/
信者アンチ】特撮脚本家スレ16【論争厳禁】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1238244315/


3 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 15:17:28 ID:K5E9iLFaP
過去スレ:その2
特撮脚本家スレ15
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1233314348/
特撮脚本家スレ14
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1226131265/
特撮脚本家スレ13
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1215246353/
特撮脚本家スレ12
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1209920789/
特撮脚本家スレ11
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1205167005/
特撮脚本家スレ10
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1200970834/
特撮脚本家スレ9
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1180257365/l50
特撮脚本家スレッド8
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1173462470/
特撮脚本家スレッド7
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1166942628/
特撮脚本家スレッド6
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1161135242/
特撮脚本家スレッド4(実質5)
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1151934791/
特撮脚本家スレッド4
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1151934775/
特撮脚本家スレッド3
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1147575156/
特撮脚本家スレッド2
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1140353632/
特撮脚本家スレッド
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1109857890/


4 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 15:19:45 ID:K5E9iLFaP
※信者アンチ、頭の固い方はこちらへどうぞ。
井上敏樹はお前らのヘソだろ24
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1264345858/
井上敏樹アンチスレ14
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1269871408/
"女神の微笑み"小林靖子応援スレ"脚本家界の女帝”
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1264511385/
【動かせるのは】小林靖子アンチスレ9【2人まで】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1271241516/
【俺は既に】會川昇スレpart2【命令した!】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1255851293/
【仮面ライダーW】三条陸【ダイの大冒険】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1252074154/
【カブト】米村正二アンチスレ【ディケイド】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1259035314/
山田隆司アンチスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1257996593/
【ネクサス】長谷川圭一ファンスレ【Wサブ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1261731927/
長谷川圭一アンチスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1259489215/
横手美智子アンチスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1266339220/
荒川稔久アンチスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1264924708/
大和屋暁アンチスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1269666094/
長谷川圭一アンチスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1259489215/



5 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 15:20:55 ID:K5E9iLFaP
信者叩きがしたいなら
信者がうざい特撮作品6
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1267080083/

プロデューサーを語りたいなら
東映プロデューサー総合スレ32
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1267190398/
監督演出を語りたいなら
たまには演出について語ろうpart7 監督スレッド
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1264556798/

数字を語りたいなら
特撮視聴率議論・雑談スレッド46%
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1266494031/
【劇場版】 特撮数字議論・雑談スレッド Part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1272844666/


6 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 15:27:46 ID:n7U5vvJN0
>>1
実質24了解です。


7 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 21:45:44 ID:zKo2/8HmP
前スレでコバ腐大暴れしたみたいだね

8 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 22:19:05 ID:IDGyzw/B0
普通に現状を書いただけでコバ腐とか決め付けられるのが怖いな。

9 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 22:24:20 ID:is9D4caNP
脚本家スレで玩具の話題出すことを間違いと思わないのが怖いな

10 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 22:31:20 ID:a5evVYsj0
ネットと日本全国に広がる交友関係(笑)で「現状」を把握しておられる偉大なお方ですから
脚本家スレで玩具の話をするくらいは許されるのですよ

11 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 22:32:47 ID:54VoZB4e0
「○○のせいだ」と言えば何垂れ流してもいいっつう思考も怖いな


12 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 22:38:31 ID:IDGyzw/B0
別に俺が持ち出したわけじゃないし。
そもそもゴセイ1Qが低かったのはモウギュウダイオーの余波だとか、何の根拠もなくテキトーに垂れ流すほうがおかしいだろ。

単純にダブルが売れてるからという発想は出てこないのかね?
それを思えば、牛にしろ、ゴセイにしろ、健闘してるだろ。
そのダブルが落ち着いてきた今からどうなるか、ゴセイの成績にどう反映されるかが注目すべきポイントだろうに。

ダチョウや今後の新キャラが売れるかどうか、脚本と玩具の関係性も含めて語り合っていきたいところではある。

13 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 22:42:30 ID:a5evVYsj0
最後の一行で「脚本に絡めてるよ!」というニュアンスを出せばすべて許されます
ここで玩具の話をしたい時は皆さんも彼に倣いましょう

14 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 22:43:07 ID:IDGyzw/B0
>ネットと日本全国に広がる交友関係(笑)で「現状」を把握しておられる偉大なお方ですから

異常な売れ行きでニュースにもなったダブルと同期でありながら、トータル売り上げではゲキよりも全然上だったというのは紛れもない事実なんだが?
店頭での状況だけが全てじゃないだろ。

15 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 22:51:21 ID:PDdMb9+A0
君が物凄く必死なのは分かったが、
そうまでしてアンチに釣られてやることじゃないんじゃないの
そもそもここは脚本家スレじゃなかったっけか、俺の勘違いならすまんけど。

16 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 22:51:24 ID:a5evVYsj0
「俺が玩具の話を始めたわけじゃない。俺に反論されるような書き込みをした奴が悪いのだ」
という状況を作り出すのもスレ違いの玩具の話を続けるには有効な手段です
みなさんも見習うように

17 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 22:57:37 ID:is9D4caNP
>>11
え?それってネタだろ?

18 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 23:28:14 ID:ALNrE+QT0
腐がどうの、信者がどうの、アンチがどうの、売れ残りがどうのって話はうんざりだ。もう。
脚本家スレなのに。

という訳で、話を変える。
今週のゴセイ、玩具の多さに苦戦してる節は相変わらずあるけど、
なかなか手堅くこなしたという感じで好印象だった。
欲を言うなら、好物、街並みの後に、街に住む人を入れて欲しかったかな。
この手の話では、王道の描写ではあるけど、やっぱりあった方が人を守るヒーローって感じがして好きだ。

まあ個人的にその手の展開が好みってのもあるんだろうけどw
セイザーXの「装着アド!未来に向かって」とか今でも折りにふれて見返すぐらい好きだw



19 :名無しより愛をこめて:2010/05/11(火) 23:38:37 ID:PDdMb9+A0
あれは中期の名作>装着アド!未来に向かって!
ちょっとアドが町をさまよう描写が長くてクドいけどw
ヒーローとは、を語るなら初期の「人知れず戦ってくるぜ!人知れずな!」とか大好き。

それとは別な話になるけど、
一クール目のセイザーの上手いところは、
たっくんの爺ちゃんって見守りポジションキャラを
作っておいて、一クール目で早々に身を引かせる(たっくんに乗り越えさせる)ことで
主人公の成長を描く+話を動かすキャラクタの焦点を安藤家から
他に移していったことだと思う

20 :名無しより愛をこめて:2010/05/12(水) 00:27:05 ID:cE1jIT5e0
絶対零度で村田充が児童連続殺傷事件の犯人役として出演していた
井上は謝(ry

21 :名無しより愛をこめて:2010/05/12(水) 01:05:27 ID:C96c3or70
>>20
釣られないぞw

>>19
そういうヒーローとは、正義とは、敵とはって問いかけの多い番組だったね。
だからこそ、三将軍が仲間になる展開にそれほど違和がなかったのかもしれない。
まあどちらかというと、彼らのキャラクター性故だろうけどw
確かに視点の移動はなかなか秀逸だったと思う。
あのまま、話の中心をたっくんだけの成長劇にしていたら、誰かしら空気になるものが出ただろうし、
何よりブレアードが裏主人公と呼ばれることもなかっただろうし。
あの世界の未来が変わったのはブレアードが変わったことによるものも大きいしね。
まさしく、納豆ご飯が未来を救うw

脚本とは少し離れるが、あの番組の茶の間という日常の象徴、そこにポチという非日常、
非日常が日常から疎外されることなく、日常として自然に溶けあうあの独特の空気が好きだった。

22 :名無しより愛をこめて:2010/05/12(水) 01:24:42 ID:LruS+bP/0
超星神シリーズは最終年に最傑作を生んだと思ってる。
3クールって短期間だからダレる暇がなかったこともあるけどw

林はもう特撮やらんのかなあ。

23 :名無しより愛をこめて:2010/05/12(水) 03:18:28 ID:tnfk4jv60
先週のW、「Wが公衆の面前で風都の有名人(冴子)を攻撃!ピンチ!」…という所が
盛り上がりだったように思うんだが、今週では全くその後の世間の反応に触れられてなかったな…

あれで狙われたのがただの一般市民なのだったら話は別だが、
視聴者からしたら狙われたのは悪側の・しかも強い冴子であって
Wが攻撃しようとしてる!というのは危機感を煽る要素にならない。
「公衆の面前で」Wが攻撃=Wが世間に悪者と思われる、というのが危機感の中心になったと思うんだが、
後編ではその辺りは一切言及なし。
じゃあ前編のあの冴子講演会乱入は何のためだったんだよと…

勿論、話の中ではWを悪者にするための策略でなく、
霧彦妹が冴子にアピールするためのただのパフォーマンスだから
話のテーマ・最終目的からしたら世間の反応とかは別にいらないんだが、
視聴者からしたら危機感煽られといてそりゃないよ、と。

これで次週から「この間の騒動で悪者になってしまった仮面ライダーの地位復権」とかの話があるならともかく、
全然違う照井の話に入るみたいだし…

まあこれはW全体に言える話というか、
Wの方は風都・風都と気にしてはいるが、
風都のほうは全くWを気にしていない。前半はかろうじて若菜によるラジオから
「風都から見た仮面ライダー」(といっても他のドーパントと十把一絡げ)が語られたが、
照井・井坂が出てきてからそっちは完全スルー。

「別に風都に限定する意味なくね?」と初期から言われていたが、
最近ますますそうなってる。
風都?そんな設定飾りです、なんだろうな。
もう実際画的にしか使われてないし。

24 :名無しより愛をこめて:2010/05/12(水) 03:51:34 ID:zvohlzHp0
主人公の周辺でしか事件が起こらず、世界の平和だの人類の自由だのといいながら、実際には地域限定のヒーローでしかない、というのは特撮ヒーローものの弱点だ。
少なくとも、風都はそういう不自然さに対する答えにはなっている。「意味ない」とまでは思わんな。

アメコミヒーローなんかは、地域限定キャラ多いよな。
特撮ではサイバーコップやリュウケンドーとか。
グリッドマンなども変則的だが地域限定ヒーローといえるかもしれない。
そういうのを見慣れてるせいかな。全く気にならない。
今後、話の規模が大きくなっていけば、風都を守る事が世界の安全に繋がっていくんだろうし、スケールが小さいとかも別に問題ないと思う。

見てて気になる人は多いのだろうか。

風都限定だと、なんか問題でもあるの?

いくら変身解除中は攻撃できないからって、歩いて帰るのを棒立ちでみてるだけとか、そういうほうがよほど気になる。

25 :名無しより愛をこめて:2010/05/12(水) 04:23:34 ID:tnfk4jv60
いやいや、別にスケールの小ささとかを問題にしているわけじゃない。
逆にスケールが小さいことでやれることを期待してたんだが、
Wはその路線に行かなかったんだな、という。

地域限定アメコミヒーローとかだと、
例えばスパイダーマンはNY市民からの反応が作中によく出てくるのに対して、
Wはそういうのがあんまないから地域限定ぽくないと言いたかったんだ。
唯一偽ライダーの回(ファングジョーカー回)が街視点→Wだったが、
あの回はあの回でパワーアップやピンチやら相棒やらが渾然一体になって
街視点→Wというのはあくまで脇要素だったし。

翔太郎の軸が「風都」という街に対する強い愛着であるのに対して…
つまり地域密着型に見せておいて、実は、守られる地域の方がWをどう見ているのか描写が薄い、
そこが一方通行で残念だ。
リュウケンドーはしらん。

26 :名無しより愛をこめて:2010/05/12(水) 04:24:48 ID:tnfk4jv60
まあでも言いたかったことは
「公衆の面前でWが(表向きの)民間人を襲う危機!」の結果が
あまりにスルーされすぎじゃないかという所だけど。

27 :名無しより愛をこめて:2010/05/12(水) 04:55:27 ID:zvohlzHp0
風都におけるライダーの立ち位置は都市伝説であり、またサンタちゃんみたいな面白変人でもある、という程度だよな。
それを掘り下げればネタのひとつとして面白くなるかもしれないが、「それを描かなければいけない」という必然はないと思う。

スパイダーマンの場合は、等身大のヒーロー、悩めるヒーローであるというのが特徴なわけで、主人公が無償で人々のために働く事に対して疑問を持つためのファクターとして機能している。
スパイダーマンは社会の敵とマスコミに叩かれて、一方では生活のためにスパイダーマンの写真を撮って、自分でその片棒を担いだりもしている。
それでもやるのか?というジレンマが見所であり、だからこそ人々から認められたときのカタルシスもでかいわけだ。

ダブルの場合は、そういうわけじゃないんで。描写が薄いっちゃあそのとおりではあるが。
>>25がそういうのが見たいが、三条や長谷川は、あまり重要視してないって事なのだろうな。

民間人を襲ったのにスルー、ってのは確かにそのとおりなんだが・・・二話完結でやるのは無理があると思う。
あまり突っ込むと話の焦点もぼやけると思うし。
「この街では、よくあることだ」で済まされてると脳内補完するか・・・?

28 :名無しより愛をこめて:2010/05/12(水) 05:01:23 ID:zvohlzHp0
ただ、平成ライダーでは、ライダーの存在が社会的に認知されてるのってクウガくらいで。
ブレイドなんかは会社組織ではあったが一般に認知されてたかどうかは怪しいし。
あとは劇場版とかディケイド内の世界とか例外はあるけれども。
基本的に、誰も知らない存在だった。

それを思えば、ダブル程度の描写でも、みんながライダーのことを知っていて、「仮面ライダー!」って呼ぶ世界ってのは、ものすごく大きな違いだと思うんだよな。
昭和ライダーっぽくあり、またアメコミヒーローっぽくもある。正直、個人的にはすごい嬉しいし、それで満足しちゃってる部分はあるかもしれない。

今回の件については、中島のネタを三条が長谷川が拾って面白く使ってくれたらいいのにな、とは思うが、1エピソードでパッと使ってあっさり流したりしないほうがいいかな。
ライダーの立場がだんだん悪くなっていくとかいう感じで、ラストに向けての終盤の大ネタとしてやってほしい。

29 :名無しより愛をこめて:2010/05/13(木) 01:20:46 ID:soGxbGlS0
今回のW、おもっくそ冴子が霧彦の仇として扱われてるのに
その件に関しての主人公組のスルーっぷりも気になったな

30 :名無しより愛をこめて:2010/05/13(木) 04:23:10 ID:oQKYJKSI0
もはや分かってて踏み込まないって態度だったな

31 :名無しより愛をこめて:2010/05/13(木) 22:39:56 ID:20BflwZs0
確かに風都である意味が薄いって意見はわかる
仕方がないこととはいえ基本的にゲストが使い捨てなのがもったいない
せめて4〜5週に1回くらいは過去のゲスト再登場とかが観たい

あと脚本の話からズレるかもだけど
ロケ地にしてもいつものスーパーアリーナとか幕張だけじゃなくて
過去に出てきた場所をもっと活用してほしい
今のところ風都ナンチャラとかばっかりをいたずらに登場させて
無闇に風都の規模が広がってってるようにしか見えない

32 :名無しより愛をこめて:2010/05/13(木) 22:46:42 ID:oQKYJKSI0
そういや最近なすびやAKB見なくなったな。

33 :名無しより愛をこめて:2010/05/14(金) 20:29:47 ID:OxhB6ZHs0
2クール目では三条回の登場キャラを長谷川回で再登場させたりしてたが最近はあんま無いな

34 :名無しより愛をこめて:2010/05/14(金) 22:36:03 ID:PtIAfd8C0
Wで水木兄貴が出演した意味ってなんだったんだ?

35 :名無しより愛をこめて:2010/05/14(金) 22:38:25 ID:pbgA5w360
今年の戦隊もライダーも別ライター回の話を相互に拾い合ってるね。良いことだよ。


36 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 00:15:25 ID:mfDSGBDh0
W程度で拾いあってる、か…

37 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 01:37:07 ID:oZ7IUCZIP
まあそれだけ去年のライダーや戦隊は相互の連携が取れてなかったもんな。
サブの話を拾ってやる事もなく、初期の話を見たと言いつつもメインキャラが別人だったりするし。
海東、夏海、ブラウンはホント犠牲者だと思うわ。


38 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 02:05:10 ID:UeW1hkMB0
シンケンは別に可もなく不可もない連携具合じゃないか?
何故ブラウンが入るのか分からん

39 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 05:48:23 ID:ar7LzhHO0
連携も何もメインのストーリーラインは小林がほとんど一人で書いてたし
第一、一発ネタキャラのブラウンを後々まで引きずる必要もなかんべえ。


40 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 07:47:42 ID:hQ/OhIRR0
つか、なんでこのスレは、Wに厳しくゴセイに甘いんだろう?

41 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 08:35:53 ID:GGXLHS3N0
ゴセイのどこに相互間のフォローが成立してるんだよ
他のライターに気使ってるのは荒川だけじゃん

42 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 09:44:08 ID:lVc/hC7O0
>>40
ゴセイにも厳しいよ
褒めると絶対に「持ち上げすぎ」みたいなレスがついてくる

43 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 12:10:38 ID:0ObXPtYP0
ブラウン回は、確かにブラウンの話を小林が拾ってはいないが
小林の書いたカジキ回を大和屋が拾ってる話なんだが……
(カジキ回に助けられた民間人がブラウン)

44 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 12:18:01 ID:uNyTWg690
ハイドのコーヒーは最終回近くで活かした方が良かった気がするぞ大和屋。


45 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 12:27:36 ID:0ObXPtYP0
>>44
そんなに長いことハイドさんをぼっちにさせておく気なのか

46 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 14:44:07 ID:J1LWBtdR0
>>40
この板は白倉井上信者が多いからな。
低視聴率&玩具爆死の響鬼やキバといった駄作群よりは面白いからいいが。

47 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 14:55:11 ID:zbQ/J1Rj0
このスレ的にクドカンてどうなの?
ゼブラーマン面白いと思ったんだが本スレでフルボッコなのがちょっとショックだorz

48 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 15:54:57 ID:GwZj2xxW0
>>46
キバは白倉Pがいないし井上もメインじゃないが
普通に白倉井上路線の延長線上じゃねーかw

49 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 16:54:40 ID:bfAp2kZf0
井上
「脚本気にしながら特撮見てる奴なんか気持ち悪いだろ
 俺だったら絶対友達にしたくないけどな」

50 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 17:29:19 ID:vpcvGfc10
実際白倉&井上のおかげで平成楽しめてるし
剣や響鬼序盤なんか酷いもんだっただろ

51 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 21:54:22 ID:RanZKPh50
剣の序盤は盛大な制作費を掛けたギャグコントとして観れば
悪くない代物。

52 :名無しより愛をこめて:2010/05/15(土) 22:30:17 ID:SzcPB6gZ0
古くさい脚本しか書けないのに
怒ってばかりで
田村ゆかりのファンなんだって
健ちゃんはあいかわらず
志が低いね

53 :名無しより愛をこめて:2010/05/16(日) 00:28:05 ID:U/BdeQhu0
響鬼なんて最初も最後も変わらずつまらんよ。

マシだったのはトドロキ登場編やディケイドの響鬼編だけだ。

54 :名無しより愛をこめて:2010/05/16(日) 01:45:02 ID:KSo+iwu00
響鬼は煽りでなく「ライダーとして見なければ面白い」作品
そもそもがライダーにするつもりなかったらしいし

響鬼に限らず、平成ライダーはスポンサー、プロデューサー、脚本・監督、現場スタッフの足並みが悪い
スタッフが巧く纏まった作品なんてアギト・龍騎と現時点までのダブルくらいだろ

55 :名無しより愛をこめて:2010/05/16(日) 09:01:15 ID:tA+1KxrY0
米村はプリキュアでは良い仕事をするな
向き不向きがあるんだろうか

56 :名無しより愛をこめて:2010/05/16(日) 10:08:13 ID:J1EUxzs90
プリキュアなんか見てんのかよ
キモ

57 :名無しより愛をこめて:2010/05/17(月) 08:16:27 ID:2xqDBYBM0
五十歩百歩じゃないかなあ


58 :名無しより愛をこめて:2010/05/17(月) 09:13:46 ID:IlQY4rY60
昨日のアラタが冷静でリーダーシップに溢れすぎてて違和感あるなあ

59 :名無しより愛をこめて:2010/05/17(月) 10:25:28 ID:/7Ikm7Dl0
>>58
確かにそうなんだが
あの緊迫した状態で「なんとかなるなる」って言われても困るし

60 :名無しより愛をこめて:2010/05/17(月) 10:59:02 ID:TlmS02uq0
>>59
だからこそ、言うべきだったと思うけどね。
二人が戻ってくることを信じている、という描写にもできるし。

61 :名無しより愛をこめて:2010/05/17(月) 11:08:27 ID:Kdt8Rif00
アラタはやってくれる人がいれば甘えちゃうけど、自分しかできない時はやる人間なんだろ。
追い込まれるとやってくれるタイプ。
つまり夏休みの宿題は8月31日に全部片付けてしまうタイプ。


62 :名無しより愛をこめて:2010/05/17(月) 12:54:57 ID:FM2Q+rI90
赤とピンクつう目立つ色なのに、スカイック族は話によってキャラにブレがあるんだよな…
というか一番「それをお前が言うの?」みたいなことが多い。
しかし本スレとかでも言われてるエリのキャラの変化は、
何故か横手脚本内で起こってる不思議…

でもなんかゴセイに関しては脚本に突っ込むのはヤボな気がするw
ミスティック回なんて、
あのマイペースなエリが初特訓してるぞ!これは勝つる!
…と思ったら全部ダチョウが持ってくんだからなw

基本的にキリッとしたらカード出てきてパワーアップして勝てるってのがパターン化してるが、
あんだけ毎週毎週玩具出さなきゃいけないならそれで懸命な気がしてきた。
その中でもゴセイパワー暴走は良くできてたと思うけど。

63 :名無しより愛をこめて:2010/05/17(月) 13:46:19 ID:kHX1T80ZP
こういう玩具を次々と出す戦隊なら武上が一番だと思うの

64 :名無しより愛をこめて:2010/05/17(月) 18:06:40 ID:Mf+GrGXB0
アラタはあー見えてムードメーカー&天然でもあれば、
メンバー全員を影から支える芯の強いリーダー的存在でもあるんだよ。
それは当初の設定からそうだし。
結構キャラ的には自由自在に使えるキャラ。

65 :名無しより愛をこめて:2010/05/17(月) 19:00:07 ID:Kdt8Rif00
ゴセイのキャラは皆属性通りじゃなくて、ブレがあるんじゃなくて、ブレさせてるんだと思うな。
昨日なども、あんだけ規則作って他人のいいかげんさが許せないモネが、昨日いきなり子供扱い。
アグリが一番初期設定からかけ離れてて、皮肉を言って、アラタに突っかかってたのが、今や一番大人だもんな。
来週は、どのキャラがどんな確変すんだと楽しみに見てるよ。

66 :名無しより愛をこめて:2010/05/17(月) 22:23:30 ID:YVxgNkW+0
>>62
変化ってより、「初期設定にはあったお姉さん要素よりも新たなフリーダム要素の方が
強調されてる」ってんじゃないの。
1-3話でもそんないうほど「見守りお姉さん立ち位置」ではなかっただろ。
なぜかも何もw
まあその方が書きやすかったか、キャラ立ちすると思ったからかは知らんけど>フリーダム
横手に関する限りは、4話のエリと9話のエリは同一線上にあるし、
初期設定から変わった(戦隊にはよくあること)かもしれんが、ブレとは言えん。
むしろ、テンソウダーを栞に使うだらしないエリがアラタに「カードを散らかすなんて!」
と怒らせた大和屋のほうが
他ライターの描写を拾う気がまったくないんだな、と思ったけど。

67 :名無しより愛をこめて:2010/05/17(月) 22:41:35 ID:Kdt8Rif00
今ふと思ったが、エリもモネも、自分を差し置いて、自分と同じ欠陥を持ってるヤツ見るとムキになる、なんて考えるとキャラが一本に繋がりはしないか。


68 :名無しより愛をこめて:2010/05/18(火) 18:31:57 ID:IavyYHrm0
メインライターによって色々訳が分らなくなってる感じだな。
ゴセイ5人は。
まあ変わってないと言えば
赤桃(天然&楽天家)
黒黄(熱血)
青(慎重&クール&冷静)
って所ぐらいか。

それ以外の色々余計な要素付けすぎだから訳が分らなくなる。
これは多少のキャラ崩しとは訳が違う。

69 :名無しより愛をこめて:2010/05/18(火) 21:43:17 ID:WPNl5qcx0
どう「訳が違う」のかkwsk

70 :名無しより愛をこめて:2010/05/18(火) 22:03:33 ID:PtmE/nTN0
ゴセイの場合、オレはPの方針だと思うんだよな。
設定通りの熱血やクールでそれぞれ5人のキャラを纏めたくないんだ。


71 :名無しより愛をこめて:2010/05/18(火) 22:13:51 ID:CzDFQU1F0
「激走戦隊カーレンジャー」第5〜6話(スカパー・708CH)
「ジャンボーグA」第20話(スカパー・261CH)

「カーレンジャー」前半は芋ようかんで巨大化した敵を合体ロボで撃退する回。
また後半はヒロイン喧嘩でメンバーが足りず苦戦する回。
コメディ色強化は相変わらずだが、戦隊としてのツボを外してないのは褒めるべき所かも。 

「ジャンボーグA」は中古ダンプを巡る少年の回。
動物が怪獣化というのは本作やウルトラシリーズでもよくあるが、今回はそれをダンプカーに転化。
そして少年の訴えを聞いたナオキが、リライブ光線もどきでダンプを元に戻して万事解決という、何とも御都合的な結末であった。
だが少年を悲しませる欝エンドに比べたら、はるかにマシだけどね。
あと、後に声優となる古川登志夫が怪獣のスーツアクターを担当。当時は体を張ってたんだねーヽ(゚◇゚ )ノ

72 :名無しより愛をこめて:2010/05/18(火) 22:18:33 ID:WPNl5qcx0
>後に声優となる古川登志夫が怪獣のスーツアクターを担当。

この一週間で最大の驚き

73 :名無しより愛をこめて:2010/05/18(火) 22:30:20 ID:SNJgvfTW0
吉田伸ってもう特撮では書かないのかな、あいつもやらせてみたら玩具捌くの上手そうな気がするんだけど

74 :名無しより愛をこめて:2010/05/18(火) 22:42:16 ID:IFPs9m27P
ジャンボーグって太田と篠原が競演してたのか。温泉とあたるとも言うが。


75 :名無しより愛をこめて:2010/05/19(水) 01:41:46 ID:xoLY4aLw0
原作構成、 井上 敏樹
著、古怒田健志
のラノベなんてのがあったよ。

後書きで井上が、
原作でのラストは○○な展開だったのだが、
古怒田クンが××な展開に変更した。
みたいな配慮のないバレをやらかしてたぜ。

76 :名無しより愛をこめて:2010/05/19(水) 03:44:47 ID:3AEf2Enq0
照井の扱いってあれでいいのんか?

77 :名無しより愛をこめて:2010/05/19(水) 11:39:09 ID:WFpPTAj50
>>75
普通じゃね?
特撮でもその手の経緯はよく言われてるよ

78 :名無しより愛をこめて:2010/05/20(木) 19:57:05 ID:0UddgOAE0
>>73
曽田博久御大の弟子か。
戦隊もハリケンだけだったのが残念。

79 :名無しより愛をこめて:2010/05/20(木) 23:23:01 ID:CzcyB8rX0
吉田は遊戯王5D's終わるまで無理だろう、と言おうとしてGX中にもバリバリ働いてた武上の存在を思い出した
考えてみればアレも玩具販促番組に分類されるのかね?

80 :名無しより愛をこめて:2010/05/21(金) 00:00:12 ID:EPP/7vOt0
もちろんカードゲーム番組は玩具販促番組だろうけど。
試合を繰り返す中で新しいカードを出して活躍させればいいのに対して、
特撮で ゴセイグレートでは勝てない→ハイパーゴセイグレートで勝てた を続けていったり
姿の見えない相手にはペガサスフォーム、機動力の高い相手にはドラゴンフォームなどの戦力の使い分けをしていくと
どんどん設定が増加していく。
上手い販促のための活躍の仕方がハードルが高くなってくる。
カードではルール上、これまでの戦力が継続して活躍しなくて当然でもあるし
今の特撮に要求される新アイテムの繰り返しの登場っていう面では全然違うな。

ストーリーが面白くて好きになったキャラクターが劇中で使ってるというのが共通した一番の販促だけど。

81 :名無しより愛をこめて:2010/05/21(金) 00:58:24 ID:S5zajQzO0
ロボットアニメが廃れた原因はカードアニメにあるっていうしな。

82 :名無しより愛をこめて:2010/05/21(金) 20:50:40 ID:lC0XLONe0
三条はデジモンの構成やる予定らしいのでWの後のライダーや戦隊に三条が来ることだけは無さそうだ

83 :名無しより愛をこめて:2010/05/21(金) 21:19:41 ID:GLhxsTA80
ダブルの直後に同じライターが来る可能性があるなんて考えるのは>>82くらいだろ

84 :名無しより愛をこめて:2010/05/21(金) 21:35:09 ID:lC0XLONe0
井上は何年もサブで居続けたじゃん

85 :名無しより愛をこめて:2010/05/21(金) 21:45:30 ID:AaJfYoKg0
( ゚Д゚)ハァ?

86 :名無しより愛をこめて:2010/05/21(金) 22:05:56 ID:nzF9iiDi0
それ考えると9年連続戦隊のメインライターやった曽田って凄いんだな。

87 :名無しより愛をこめて:2010/05/22(土) 22:01:54 ID:PwdY28hd0
「熱中スタジアム」特撮ソング2(NHK・BS2)

今回は戦隊&メタルヒーローシリーズ編。
メインゲストはクッシーこと串田アキラで、代表ソングともいうべき「太陽戦隊サンバルカン」と「宇宙刑事ギャバン」の二曲を熱唱。
また田中公平先生が挑まれた「超人機メタルダー」主題歌の編曲秘話や、ブラジルでのジバンや(ジャスピオンの)ダイレオン人気の高さはかなり参考になった。

こういう特ソンというディープなネタを、本家のテレ朝地上波が殆どやらず、ヒーロー産業に疎いNHKが思いっきりやるというのは皮肉な構図だ。
でもせっかく受信料を払っているのだから、むしろNHKでもこれ位やってもらって当然なのかも。
あと田中先生の最後の言葉が印象に強く残ったーヽ(゚◇゚ )ノ
「特撮ソングは忘れられない歌だ」

88 :名無しより愛をこめて:2010/05/22(土) 23:02:25 ID:koIlMGg20
ブログでやれ
これぐらいの文章なら普通にみんな見てくれるぞ

89 :名無しより愛をこめて:2010/05/23(日) 19:45:43 ID:LXq/Ix970
仮面ライダーマガジン見たけど小林って結構行き当たりばったりで脚本書いてんだね

90 :名無しより愛をこめて:2010/05/23(日) 20:32:54 ID:eZnJoKt1P
本人がそうインタビューで言ってたな。ある場面だけ作ってあとは即興と。


91 :名無しより愛をこめて:2010/05/23(日) 21:25:51 ID:eSguP9QV0
もっとしっかり締めて書いてる人だと思ってた
真剣での伏線発言にちょっとショック受けた

92 :名無しより愛をこめて:2010/05/23(日) 21:46:32 ID:AhI3oQYP0
靖子は前から勘で思わせぶりなシーン書くタイプだぞ
でも、うまく畳んだように見せるのが得意だからこそ出来る所業なんだと思う。
いくつかが綺麗に嵌るから見落とされがちだけど、良く見ると「あれ…?」なシーンも多いのはそこら辺が原因かと。
でも騙される人は多いから問題ない。
「伏線かもしれないしそうじゃないかもしれない」みたいなギリギリのシーンも多いし。

93 :名無しより愛をこめて:2010/05/23(日) 21:53:22 ID:XFwvZGq10
ていうか、その「書きたいシーン」で勝負してるタイプのホン屋だと思うけど。
そこだけ書けてればあとはなんとなく繋がってればいい。
でもって、その「書きたかった部分」に強烈に食いつく人たちがいいる感じ。

94 :名無しより愛をこめて:2010/05/23(日) 22:08:57 ID:qZFYbPC50
>>93
だな。良くも悪くもそういうタイプ。
玩具などは後から絡ませる事も合点がいく。


95 :名無しより愛をこめて:2010/05/23(日) 23:26:34 ID:Pwuyilt10
逆に綿密に伏線張るけど路線変更しなきゃならなかったらあっさり放棄する井上敏樹
この二人が組むと井上の伏線を小林が片っ端から強引にでも回収していい感じに収まるんだよね
龍騎の話の密度とスケールはあの二人が組んだからこそだと思う

まあスポンサーからしたら三条&長谷川のWみたいな安定した脚本の方がいいのかも知れんが

96 :名無しより愛をこめて:2010/05/23(日) 23:28:09 ID:QB2zUC9W0
モトクロス特訓ってなんか意味あったの

97 :名無しより愛をこめて:2010/05/23(日) 23:33:43 ID:Pwuyilt10
高速の世界に感覚を慣らすためだろ
あとスレ違い

98 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 00:09:56 ID:AzzNMCEq0
「ゴセイジャー」は子供の絶望と希望を巡り、インデベーダーと直接対決する回。
まだ物語の三分の一未満なのに、まるで最終回みたいなテンションで敵母艦破壊まで描くのは凄いかも。
あと子供の視点を大切するのは、レギュラーがいる本作ならではだ。
一方、「W」もアクセルトライアル登場と、井坂退場で話が盛り上がる回。
Wは昭和テイストの強い平成ライダーだけど、アクセルも「一度敗れた相手に勝つため大特訓敢行」という伝統を継承し ている。
またバイクアクションに爆発と、アナログ特撮も楽しめた。
最後に子供たちにタジタジになる照井もいい。いい意味で昭和のかほりのするライダーだ。

99 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 00:49:58 ID:pW+5aZYN0
前から思っていたが、Wは照井の決め台詞の使い方が巧いよな。

単なる馬鹿の一つ覚えじゃなくて、色んなシチュエーションで、同じ台詞なのにその時々で
色々な意味を込めて使い分けていて感心する。

100 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 01:17:58 ID:adevOkOLP
突撃がこないところを見るとトリロジーに熱狂してこっちどころじゃないからか。


101 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 01:53:13 ID:f8De5oEg0
電王がWに寄生しなくて一安心だ。
あのキモいバケモノが翔太郎達にとりついて偉そうに振舞うのを想像するだけで
ウンザリする。

102 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 03:05:36 ID:tnfpy/oM0
>>95
その二人のコンビ好きなんだよねえ。またどっかで組んで仕事してくんないかな。
小林だけだとどうしても手堅く纏まってしまうとこを、井上が適度に壊すってのがいい塩梅。
フラグは折ることでまた新しい展開に発展したりもするものだから。
適度にへし折ることはそんなに悪いことじゃないんだよなあ。
どうしても、そのままだと予定調和な部分が出てくるから。

ゴセイジャーは、明日をというかゴセイジャーを信じて望が動く、というのがテーマ的になかなか良かった。
酸素欠乏の中、サッカーする少年というのが少々シュールなのはご愛嬌w
なんというか、ゴセイジャーにはおいおいwとツッコミながら見る楽しさがあるよねw
緻密に設定や伏線が張り巡らされた作品には考察する楽しみがあるけど、
これはこれで味わい深いというかなかなかに楽しい。
どっか、超星神的なものを彷彿とさせるというかw

ただ少々気にかかったのは、締めの部分かな。
メモリーウォッシュで記憶消去→めでたしめでたしという下りには若干首を捻った。
前回使った時は、あくまで拉致未遂で実質的な被害者はいないようだったけど、
今回は、ビルや電車の消失で死者が少なからず出ていそうな描写に見えたので。
(よく訓練された戦隊世界の人間だろうから死んでないかもしれないがw)
その点だけは少々強引さというか、収まりの悪さを感じたかな

103 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 03:07:06 ID:0K9EwD050
「タイガのデッキが3つある」という、めっちゃ大げさに張った伏線を完全にぶっちぎったのは未だに忘れられん>龍騎の靖子
超全集で「あれはオルタを作るための試作品」という苦しいフォローしてたが、劇中では一切触れられなかったし。

104 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 03:19:13 ID:thEBZ9r/0
あれって台本の流出で
予定してた展開がボツになったせいじゃなかったっけ
本来ならオルタ自体存在しなかったとかで

105 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 04:03:46 ID:BChuDBQI0
555も上の都合でめちゃくちゃ設定変更させられたらしいからな
本来はマイルドな小説版だったのが

ライダーもう一人出しましょう
     ↓沙耶登場
女性がライダーはちょっと・・・
     ↓北崎登場
やっぱ味方じゃないとね
     
の流れで流星塾リレーから三原に繋ぐ中だるみ展開になっちゃったらしい


106 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 04:32:18 ID:a3jFMB5m0
そのギリギリの状況で「女性が」じゃなくて、「女性も」というアイデアに持っていって、初期からあったベルトをつけたものが変身できるというところに昇華していったのは見事だったな。
これが現場の醍醐味なんだろう。
けどそのギリギリでのナイスなアイデアを見込んで見切り発車するような作品作りは勘弁して欲しい。
せざるえないんだろうが。


107 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 09:43:11 ID:3Nf6vxen0
>やっぱ味方じゃないとね

もしこの要求が出たのが事実なら王蛇の成功を提示して最後までデルタを敵側に配置してほしかったなあ、白倉には。
不気味な死神が笑えないマヌケライダーになってしまった。

108 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 19:38:54 ID:kjd36man0
>>104
脚本が「3人がそれぞれ1個ずつデッキを持っている」って書いたシーンを、
現場が「3人がそれぞれ1個ずつタイガデッキを持っている」って解釈して、
そう撮っちゃたんじゃないかって説もあった気がする

109 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 20:32:37 ID:6zXgWv/l0
>107
オルフェノクか草加しかいないライダーの中で
唯一人間くさい…というか情けない普通っ子ぶりを晒しながら
それでも自主的に戦えるようになり
結局最後まで生きのびた三原はドラマとして魅力的だと思うんだ
脇ライダーなら上出来だろ

まあ…それがデルタである必然性はあんまりないかもしれん

ストレートに最強すぎる北崎デルタもいいが
木村デルタの異常なうさんくささは強烈だった
物陰から覗かれる=死亡フラグとかで
結局死神ライダーのままであっても面白かったかも

110 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 21:11:10 ID:QClBq2GE0
巧がオルフェノク、草加がオルフェノクの因子と適合した人間っていうことで
やっぱ「ただの人間」でしかない三原がその中の一人として戦うことに意義があると思う

111 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 21:29:23 ID:3Nf6vxen0
いや、人間とオルフェノクの狭間で悩む巧、完全に人間派の草加、完全にオルフェノク派の北崎で一本やってほしかったな。
正直塾生だったら三原より2回目にカイザに変身して死んだメガネのほうが印象に残ってる。

112 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 21:51:18 ID:QClBq2GE0
それいってたら変な顔で変身したこいつのほうがよほど記憶に
ttp://www.tv-asahi.co.jp/555/002_story/osarai/012/005.jpg

113 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 21:56:10 ID:QClBq2GE0
ttp://www.youtube.com/watch?v=fEvLKwHn3I4

動画見たらそんな変でもなかった

114 :名無しより愛をこめて:2010/05/24(月) 23:28:49 ID:beuLr7Kw0
三原は巧ともっと絡む描写があれば今の評価も違ってたんだろうけどな
最終回の巧の呼びかけも違和感があるし

>>103
大げさな伏線でも苦しい解釈でもないと思うが…
俺はあれはタイガが誰かわからなくするために、オルタナティブのデッキをタイガのデッキに偽装してたんだと思ってたけどな
どっちにしろ「タイガは3人のうち誰なんだ?」と思わせる以上の意味はないと思う



115 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 00:13:49 ID:3oiobP5P0
>>114
小林アンチが小林脚本の粗としてやたら取り上げているが、
普通に見ててそんなに気になる所でもないよな、あれ。

あの時点では香川研究室が何か怪しいってことだけ分かればいい。

116 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 00:51:55 ID:0Wv6FOQD0
なんでモトクロスなんだろうか?
あからさまにバイクをモチーフにしたライダーだけれど
ロードレースじゃダメだったの?

117 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 01:11:35 ID:CrmzC0Qc0
モトクロスの方が障害物感=修行感があるから
でいいんじゃね?
ロードレースじゃそのものずばりレースだろ

118 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 01:38:01 ID:RpL7bvCZ0
高速の感覚の中で様々な行動を取ることを前提にするなら、モトクロスの方がいい

119 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 20:59:14 ID:gYfeWiFD0
ネタバレスレ逝ってみたが、
次のライダーは武部がPで小林が構成だそうだ。

最悪の組み合わせじゃねーか・・・・・・・





120 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 21:39:25 ID:ZZAjxc0d0
この組み合わせで子供やその子供が遊ぶ玩具を愛してくれるだろうか。
ライダーにさらなる奇抜さを投じたいという安直な自己満足で作るなら、ライダーから隔絶して深夜や販売メディア、会員制のネットテレビで作って欲しいものだ。


121 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 21:42:56 ID:6tbvoaWz0
番組的に最悪かどうかはやってみなきゃ分からないだろうが、
とりあえず特撮!板の惨状は目に見えるな

腐!腐!としか言えないアンチの群れが大量発生するぞー

122 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 21:47:02 ID:g/Nusmz20
作品としては酷い出来にならなそうだが、Wでスタッフ一新したのに以前の状態に戻しちゃうのか

123 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 21:50:00 ID:8mAJTVleP
後に「平成ライダーのナージャ」と呼ばれる事になる1年のはじまりだった。


124 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 21:51:43 ID:qlcpCl0E0
まだほとんど何も発表されてないのに、Pと脚本家の名前だけでどんなストーリーになるかわかるのか
すげえな

125 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 22:17:16 ID:gYfeWiFD0
あの2人だとまず玩具売上は期待できんよ。
キバやシンケンみたく奇を狙いすぎて視聴率下げるなんてこともありうる、
せっかくディケイド、Wと両方が好成績だったってのに・・・・・
枠が潰れないといいんだが。

126 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 22:18:55 ID:qz6uf+kw0
>>121
その前に大量のキモ腐がわくだろ…そしてまた前後左右叩きまくるんだぜ。

127 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 22:37:55 ID:bw4UvtE+0
今からエア腐女子やエア腐女子認定厨と戦いだしてどうすんだよ
たしかに果てしなく地雷臭のする組み合わせではあるけど

128 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 22:40:07 ID:Eba2ksSXP
小林ってだけで荒れるから困る

129 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 22:53:07 ID:BsSPBNpC0
井上だったらもっと荒れてた


130 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 22:54:48 ID:DOBXzj1c0
井上だろうが小林だろうが会川だろうが、誰がやってもケチはつけるだろう
・・・・唯一人を除いてな


131 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 22:55:41 ID:6tbvoaWz0
>>125
いくらなんでもたかが一年で枠潰れるとかはないだろw
シンケンは確かに奇をてらってるが視聴率は上がってるし。

問題は玩具だが、誰かお目付け役でもつくんじゃないか?
しかし武部+井上と武部+小林でどちらが相性良いかは非常に興味がある。

132 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 22:58:55 ID:gYfeWiFD0
武上先生入れりゃいいのに・・・・・

133 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 23:01:28 ID:VR5VaPwS0
武部は人脈が狭いのか
剣の時の今井先生起用の失敗がトラウマになってるのか

134 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 23:02:55 ID:2h7tSaf90
そもそも特撮初心者の今井先生連れてきたの日笠と武部どっちだ?

135 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 23:05:37 ID:gYfeWiFD0
そういや武部は椿選んでお茶の間を阿鼻叫喚の渦に巻き込んだ実績があるな。

136 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 23:06:29 ID:Eba2ksSXP
×阿鼻叫喚
○爆笑

137 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 23:09:39 ID:l98qlKzR0
アギトの時も「何でこんな演技できない奴を選んだんだ」とか言われたそうだ…
まあ、その演技できない奴が今じゃ一番活躍してるから何とも言えないけどw

138 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 23:12:53 ID:2h7tSaf90
要と友井なぜここまで差がついたか?

139 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 23:54:26 ID:EZILPZSm0
キャナメが棒棒言われてるけど
初回の椿の剣崎よりはましだろ、と勝手に思ってる俺はアギト未見

140 :名無しより愛をこめて:2010/05/25(火) 23:55:21 ID:VFyBPCuO0
アギト劇場版の「もう、いいだろっ!」って要のアドリブらしいな。
つまりそう言う差なんだろうな。

141 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 01:23:10 ID:egqLR+II0
アギトは翔一の記憶がある程度戻るまで
氷川がストーリーの中心だったからな
刑事という役柄上、毎回事件に深く関われて
その分色々なキャラ(役者)との絡みも多くなるから
芝居の経験値を積むには最も好都合なポジションだった

片や孤立無援という宿命を背負わされたために
他キャラとの接触も限られてしまった涼
まぁ出番そのものが少なかったんだけどなw
これで1年通したら演技力に差が出るのも止むを得ないだろ

友井は後にゴジラ出た時はそこそこマシな演技してたから
決してセンスがない訳じゃないと思う

142 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 04:33:28 ID:9Jl4A96w0
良い意味でも悪い意味でも白倉に頼りすぎた00年代シリーズに比べて
10年代は毎回Pが交替してくって形でいいんじゃないかな
そのほうが脚本家もバラけるだろうし
問題点としては「おなじみ感」がなくなることだろうけど
そこらへんは十年間の蓄積でカバーできるだろうと

143 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 04:53:02 ID:ajT643YS0
小林はいつも新鮮な脚本を書くよな

144 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 05:20:55 ID:KJE+o45B0
Pもシリーズ構成も女とか、絶対コケるだろ

145 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 06:46:27 ID:fvpcPst10
これは女ライダーフラグ

146 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 07:50:24 ID:2lfpU57s0
>>145
逆に女の扱いが一番酷い年になりそうだ

147 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 08:17:11 ID:7HOrj9MP0
今年より女の扱いが酷いこたあるまい

148 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 08:21:03 ID:EJ1mX5ek0
女=犯人、意外
という図式で繰り返してるかと思ったけど
どうもそれだけでもなさそうw

149 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 08:26:14 ID:fL5bVcqAP
多分、プロデューサーのハードボイルド=悪女のイメージのせいかとw

150 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 11:24:34 ID:Atdk9X620
悪女なら扱いが酷いのか?
話のキーポイントになってることが多いってことで
むしろ重要視されてるじゃん。
ただの癒し役とか彩りとかとして空気扱いされるより100倍マシだと思うんだが。
女性観が歪んでるっていう批判ならともかくw

151 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 11:57:58 ID:jFVVsXUY0
ステレオタイプじゃん
偏ってるよ

152 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 13:47:20 ID:2lfpU57s0
先週の見るとハーフボイルドの翔太郎が主役の回は女が悪人で
昭和チックな照井が主役になると女を助けるケースが多い印象を受ける。
フィリップはこれから若菜との絡みが中心だろうな

153 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 15:12:02 ID:VpKbSXfd0
たとえば園咲冴子はかわいいよな。今が一番。

154 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 16:38:30 ID:B+StAw6z0
次のライダー脚本構成小林なのか
いくらなんでも頼りすぎじゃね
枯れなきゃ良いけど


155 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 17:08:01 ID:ayL9LV5w0
頼り過ぎって言っても電王映画を毎度やってるだけだからなあ。
小林さんにもまだ他に引き出しがあろうよ。

156 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 17:40:53 ID:s00AvY5O0
むしろ電王の引き出しがもう無いな。脚本家だけの責任じゃないが。
さらば電王で綺麗に終わっておけば…

157 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 17:52:11 ID:3ay72Hhp0
>>156
電王は構造上、電王を中心に物語が作れないからね。
そもそものテレビシリーズでも電王=野上良太郎自身に目立った物語も成長も少なくて、メインストリームは野上愛理と桜井侑斗の関係(そこにハナの存在が絡む構造)。
あくまで、電王はその謎に巻き込まれながら本質に迫っていくというのが、視聴者目線とリンクするところに魅力の一端があったわけで。
その謎が解決されてしまっている以上、「物語」を作るのは難しいやね。
今回の劇場版のゼロノス編でも桜井侑斗と野上愛理の新しい展開が中心で良太郎やモモたちは完全に置いてけぼり。
それでも人気キャラクターの出番確保のためにムリヤリコントシーンを作ってる感じ。

>>155
ついこの間まで戦隊のメイン脚本やってて、そっちもスピンオフまで作らされてる。
「東映」としては小林作品はソフト売り上げがいいらしくてありがたい存在だろうけど、連投に継ぐ連投というイメージは避けられないなぁ。
ブラスレイターで一緒に仕事した太田愛とか来てくれると嬉しいが。

158 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 18:38:36 ID:cfYKf0Re0
>>156
商業主義のひとつの典型な気もするな
『売れるうちはダシガラになるまで展開を行う』てな感じで
アメさんのヒーロー交代みたいに『二代目を出しました』→『思ったほど人気でないので先代復帰』
なんてパターンにはなってほしくないわw

>>157
>ブラスレイターで一緒に仕事した太田愛とか来てくれると嬉しいが。
ウィッチブレイドで一緒にやってた吉村清子もいいんでないのと思ったりして
あれ見てる分にはきっつい話も和む話もいけそうな感じが


159 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 18:39:41 ID:VpKbSXfd0
そういや去年相棒で何本か書いてるんだよな太田愛。デキはともかく。
東映繋がりはあるかもしれない。


160 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 19:13:13 ID:wfe67SbL0
気が早いと思うが来年は井上戦隊が見たい

161 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 19:22:42 ID:ajT643YS0
糞上糞樹信者死ね

162 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 19:30:08 ID:HkxODZCh0
>「東映」としては小林作品はソフト売り上げがいいらしくてありがたい存在だろうけど、連投に継ぐ連投というイメージは避けられないなぁ。
小林、小林、雨、小林。
井上、井上、雨、井上。

まあ野球でもそうだけど、エースが健在なウチに次期エースを育成できないと厳しいわな
井上、小林の2枚看板がそろって居なくなったら暗黒時代の幕開けだし、武上、荒川あたりの後任も伸びてるのかって感じだし

特に先発でも中継ぎでもフル回転な井上とか、普通に考えて即うどんやコース

163 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 19:32:11 ID:gDk1zmbF0
>>162
ワロタw

164 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 19:46:57 ID:sfqOaS9I0
>>154
まあメインってもまさかシンケンみたいに8割書くとかじゃないだろうから大丈夫だろとは思うが

>>162
うどんやって何?

165 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 19:49:54 ID:3ay72Hhp0
>>162
>>156だが、まさに「権藤、権藤、雨、権藤」のイメージで書いたから、その返しは嬉しいわw
まぁ、とりあえず、三条と大和屋、別チームから移籍の長谷川に使える目処は立ったんじゃね。
あと、中島が1年を通じて使えるようになり、リュウケン、レスキューで一定の評価を得た川崎、成田あたりが来れば、しばらくは大丈夫。

>>159
ブラスレイターは東映ビデオから発売されてるから、そっちでも繋がり有り。

>>158
>アメさんのヒーロー交代みたいに『二代目を出しました』→『思ったほど人気でないので先代復帰』
New電王組(幸太郎&テディ)の影の薄さを見るに、すでに電王はそうなってるような。

166 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 20:06:40 ID:CCxx6TvS0
つかアレの信者なら成功したら小林のおかげ、失敗したら武部のせいとかいう
見事なダブスタぶり見せられそうでウンザリ
ゴセイの火病具合を見るに連中、てめえらがメインターゲットって勘違いしてる節がるからな

ディケイドで一番面白い話書いた古怒田に素直にメインにしろや

167 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 20:09:07 ID:ajT643YS0
おめぇら井上以外でスタッフで物語れんのかよ鬱陶しい

168 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 20:11:43 ID:lkqR+mTt0
なにムキムキしてるんだ

169 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 20:14:57 ID:CCxx6TvS0
>>167
お前の頭にショルダーファングささってんぞ

170 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 20:38:48 ID:aAcR0ZVC0
>>164
「條辺剛」でググってみ

>>165
荒川、武上、小林、井上辺りと比べるとやや頼りない気がするけど、
まあこの4人は03ダイエーの30本カルテットみたいな物だから仕方ないか

171 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 20:48:19 ID:RD5AjzAC0
>170
井口=武上
松中=小林
小久保=井上
城島=荒川 か?

172 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 20:51:55 ID:VpKbSXfd0
井上は20年以上前の巨人槙原を彷彿する

173 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 21:34:05 ID:bcP0VYJa0
野球の喩えが年齢層高いなここw

とりあえず新ライダーに小林ってことは
電王から離れるってことで電王嫌いには朗報だろう
純粋な電王嫌いと小林嫌いの篩分けができるなw

174 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 22:01:20 ID:ayL9LV5w0
>>166
俺もカブトの話は好きだったけど、あれだけでメイン脚本任せましょう!ってのは早すぎるだろう。
ゴーオンジャーでそれなりに実績はあるが、あっちでもメイン張ってたわけじゃないし。

175 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 22:20:33 ID:qH98xzD50
>>171は2001年の30本カルテットだな。
小久保は2003年は故障でシーズン棒に振っていたし

176 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 22:49:33 ID:VpKbSXfd0
カブト編の脚本は、無難にあの1年のストーリー上の要所を纏めて、破綻してた部分を素直に切り捨てたそつの無い作り。
けどカブトはカオスで天然なノリが全てでストーリーはあってもなくてもいいって考え方すると、捨てた部分と残した部分が真逆って気がする。
カブト編は、ソウジと弟切の2役やった人とおばあちゃん役の人が異様に説得力を持ってたのがおもしろかった主因だと思うな。

コヌタはそつがないけど、パンチ力はないし、全体通しての構成力となると未知数でメインはちょっとした冒険だよ。


177 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 23:18:43 ID:trKFla8U0
>>165
三条や長谷川も荒川や小林と同年齢くらいだしなあ
その中で一番若いのが大和屋

178 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 23:28:32 ID:TkYn+hs/0
古怒田はメインの話に沿わせて書くのは上手いってイメージあるんだけど
一から自分で作るってことに関しちゃ未知数だなあ。

179 :名無しより愛をこめて:2010/05/26(水) 23:35:41 ID:3ay72Hhp0
>>177
川崎ヒロユキも小林と同い年だし、中島かずきにいたっては既に50歳代。
だから、「しばらくは」って書いたのよ(成田良美の年齢は分からん)。
平成ライダー見て、特撮の脚本家目指しましたって世代がそろそろ出てこないかな。

180 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 00:16:17 ID:JzAy4pAR0
>>179
成田は36歳あたり


181 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 09:30:35 ID:ur05CJKC0
特撮の脚本家ってアニメに比べて世代交代が遅れ気味だよね

182 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 10:12:36 ID:XQvQdZeJ0
監督もそうだけど
新しい人材を育ててこなかったツケが回ってきてるんだよ
靖子ですらジャンパーソンの頃はベテラン作家の名義借りしなきゃ書けないほど
当時の東映の上層部は新人にやらせるのを露骨に嫌ってた
今やその靖子が電王で東映の屋台骨の一角支えてるんだから
いかに当時の上役連中が目先の事しか頭にないアホ揃いだったかよくわかる

183 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 10:44:38 ID:Unh//qb40
この人電王とかシンケンが小林一人で作っているとでも思っているのかな?

184 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 11:08:25 ID:XQvQdZeJ0
平成ライダーのスタッフは基本的に毎年同じなんだから
どこで出来の差が顕著になるかといえば土台になる話作りだろ
脚本が全てとは言わないが重要なポジションであるのは事実
だからこそこのスレも存在してるんだろうに

実際、東映がライダーやプリキュア便りにしてるのは社長自ら言ってる事だし
その中でも電王の作られた数が突出しているという現実
加えて、先日出たトリロジー本での白倉発言「電王は靖子じゃないと」
これらの事を踏まえて見れば
靖子が今の東映にとって欠かせない存在であると判断ずるには充分すぎると思うがね

185 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 11:18:36 ID:XQvQdZeJ0
まるで信者みたいなレスになっちまったから一応言っとくが
個人的に靖子メインの作品は好きじゃない
龍騎にしろセラムンにしろシンケンにしろ電王にしろ
ストーリーが進むと辛気臭くなるので見てて気が滅入ってくるんだわ
ただ、好みは別にして認めるべき功績は認めようって事

186 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 11:19:40 ID:IQS0+yz80
とすると、ひょっとすると今でも
名義借りして書いてる新人とかいるのかね

187 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 12:48:37 ID:Bih/UIzT0
コヌタとか牙(アニメのほうね)で井上と連名で脚本かいてたりするから、
意外とライダーでもやってた(る)かもね>185

でも最近は名前も聞いたことないような新人って見ないよねーと
思ったら、ゴーオンには結構いた

188 :187:2010/05/27(木) 12:49:26 ID:Bih/UIzT0
>186だった

189 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 16:17:41 ID:qU9Q4QV5P
ID:XQvQdZeJ0

文章のクセがプロと似てるな。

190 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 16:38:03 ID:U6fpb7ZH0
>>182
靖子好きだけど最後の2行には同意しかねる
ジャンパーソンって93年の作品じゃん
17年前に靖子の才能を見抜けってのはいくらなんでも不可能だと思うわ


191 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 16:45:46 ID:q7noaQ6j0
小林靖子が特撮で良くも悪くも注目されたのはやっぱあれかね、タイムレンジャーからか

192 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 17:44:32 ID:7Jkz9rfi0
>>190
メガレンジャーでメガシルバーのエピソード書いてからじゃねえ?
翌年にはギンガマンでメインやって、その次にはゴーゴーファイブで9本書いて、その次がタイムレンジャーだし。

193 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 17:51:45 ID:7Jkz9rfi0
間違えた…192は>>191ね。


194 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 18:30:28 ID:IBaLR9UO0
名脚本家と言われる上原さんも世代交代の90年代の頃には劣化が激しかったな。

195 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 18:47:35 ID:5dMIfiuI0
>>>>>>>>>新しい人材を育ててこなかったツケが回ってきてる

今のジャンプとサンデーのことか。

196 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 19:21:44 ID:SZNdlS0m0
>>181
アニメの脚本家とか全然知らないんだけど
どんなやつがいんの?

197 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 19:25:42 ID:3gIEqR370
黒田とか。

198 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 19:47:08 ID:55RaLT+p0
アニメの方が早いうちにメイン任せてもらえるよね
特撮はある程度実績積まんといかんけど

199 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 19:56:35 ID:3gIEqR370
単に閉鎖的なだけの気もするけどねえ。
80年代中盤の戦隊が全部メイン曽田だなんて今じゃ考えられない。

200 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 20:00:18 ID:SZNdlS0m0
>>197
黒田って新作ガンダム大失敗させた黒田洋介?
「種はクウガ、00はアギト」とかホザきながら群像劇もロクにやれなかった彼か

201 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 20:12:01 ID:alSrYxLl0
すごくアレ臭いな

202 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 20:12:33 ID:FsJNx0X+0
大失敗だとしたら、劇場版やらないし、次のガンダム任される事無いだろうな。脳内大失敗語るヤツアニメでは多いホント。


203 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 20:13:14 ID:up1MUlKp0
>>195
今のジャンプはスタメンが安泰すぎて新人が育てられない
ちょっと前のジャイアンツみたいなもんだろう
特撮界というか東映はそこまで選手層厚いか?

204 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 20:17:10 ID:SZNdlS0m0
>>202
劇場版って種中止になったからその埋め合わせでやるんじゃねえの、松竹系だし
全国27館とか聞いて茶拭いたけどなwウルトラ以下じゃんみたいな
つかもうTV新作ガンダムやんのかよ、早いな

つか00程度のクソをアギトと比較されたのがすげーむかつくんだよな
アギトは良いキャラばっかだったけど00はゴミばっかりだった

205 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 20:29:10 ID:IBaLR9UO0
>アギトは良いキャラばっかだったけど

ただし蠍を除いてな。
こいつに時間割くくらいなら広瀬さんが演じてたキャラを掘り下げてくれれば良かったのにと思う。
面白そうなキャラだっただけに残念。

206 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 20:31:54 ID:0eAD4ZM+0
>>196
思いつくのは井上米村武上小林・・・・なんだここで馴染みのメンバーじゃねえかw
最近のアニメはハガレンしか見てねえから声優もライターもほとんどわからん


207 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 20:32:51 ID:KzPV2RmT0
確か去年ライダーの総売り上げがガンダム抜いたし
将来があるライダーと違ってガンダムなんかしぼんでいくだけの存在ってのはわかる

208 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 21:04:39 ID:0fVcI+j30
井上や小林はもう飽きた!
うしおととらの藤田和日郎さんの仮面ライダーが見たい!

209 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 21:05:49 ID:FsJNx0X+0
>>204
脳内で言い訳してろ。アニメ叩きはシャア板へでもいけ。


210 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 21:07:12 ID:KzPV2RmT0
何の言い訳の話なんだ
現実に人気ないし

211 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 21:12:48 ID:bNJ3/wQY0
つかガンダム脚本家なら一昔前の人達が、特撮でも結構やってるだろ
川崎ヒロユキとか山口亮太とかは90年代後半のガンダムで脚本やってた訳で
あと2004年のSDガンダムフォースの阿部雄一はメビウスやネクサスで監督してる
これが縁なのか阿部は時々ケロロ軍曹で脚本書いてるし

そして黒田って川崎とそう年齢変わらないんだから
昔にくらべりゃガンダムみたいな有名タイトルやるには遅い方だろ




212 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 21:14:14 ID:KzPV2RmT0
井上にガンダム書いてほしいよなぁ
絶対面白いもんができそう

213 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 21:31:39 ID:CV3p8aCQ0
>>212
あのヒトの場合、どんな方向に『面白い』のかが問題なんだがw
ネタとしての面白さか、物語としての面白さ(後味は悪いが)なのか


214 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 21:32:43 ID:thSWiBmu0
アニメは監督の権限が強くて特撮より脚本家の影が薄いと聞いたが、
若手でも採用され易いのはそのせいじゃないか?(脚本はあくまでサブだから)
特撮はなんだかんだいって脚本の力が強いだろ。

215 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 21:41:38 ID:KzPV2RmT0
>>213
もちろん話としてな
パラダイスロストくらいのバランスが良い

216 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 21:45:26 ID:7Jkz9rfi0
>>213
何、富野の方が(後味の悪さは)ひどいから問題ない。

217 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 21:50:27 ID:qU9Q4QV5P
富野って小林と同じで、社会で働いて家族を持つに至ると、そういうのいいからってちゃんとしたもの作ってって急に冷めちゃうんだよな。


218 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 21:50:28 ID:bNJ3/wQY0
>>214
単にアニメの方が分担制でその都度直しが入るから
脚本→コンテ→(監督)→演出→作画→音響→(監督)→完成
これだけ直す機会がおおければ元が残らないのもさもありなん、だ
星山博之も一番最初に書いたホンが完璧に残ることはない。どれだけ残せるかが勝負と語ってる

219 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 21:53:40 ID:0fVcI+j30
そういえば富野と井上ってちょっと似てるかも

220 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 22:31:22 ID:XUrmFYU40
でも富野と井上って一度対談やらせたら相性最悪だったって聞いたぞ

>>203
じゃあサンデーはエースとクリンナップだけが頼りの昨年の横浜かw

221 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 22:48:30 ID:Unh//qb40
富野は井上みたいなオレについてこい!タイプではない気がする
80〜90年代のガンダムの女の扱いはどこか怨念じみた物を感じた。

222 :名無しより愛をこめて:2010/05/27(木) 23:02:56 ID:G5ExBK2K0
井上は富野よりも板野一郎とどことなく似てるような

223 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 00:14:35 ID:IeP89a370
「カノン」は歌の盗作問題を巡る一編。
(不意にも)パクった側の傷と、パクられた側の更生。
まぁ人物描写は丁寧に作られているかなと思った。
ただしこれ、歌にしろパクリにしろ『大魔神』とほとんど関係ないよ。

「Angel Beats!」は第2話辺りの使い回しに近い。
また難関突破物によくある「俺が抑え込んでいる(犠牲になっている)間に先に行け!!」パターンに拘った一編。
おそらく作り手はブラックなギャグとして採用したんだろうけど、一応真面目な救出作戦や目的が根底にあるので、何だか笑いにくい。
特にラストはかなりシリアスなノリで大ドンデンがあるので、ちぐはぐな感が一層強まったな。

224 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 00:49:22 ID:asgu3ZjN0
>>221
井上のオレについてこい!はわりとポーズも入ってて
発言なんか聞いてるとかなり周囲に気を配ってると思うよ
暴走気味に見えるときは単に彼の個性が出ちゃってるだけでw
富野の方はよく知らないけど

225 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 03:21:11 ID:mCF10m/R0
>>223
深夜にいくことで日朝キッズ番組の制約から解放されていい方向に行くかと思ったが駄目な方に行ったな
深夜特撮で中学生日記やってどうするんだよ

226 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 03:23:05 ID:B4WdVRCv0
ていうか
高寺のやりたいことってアレだったのか・・・w
クウガ響鬼オタのおじさんたちはすっかりハシゴ外された気分だろうなw

227 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 04:20:52 ID:c0Wv5rlNP
>>220
だろうな。本質富野はコンテ屋で井上はセリフ屋だからな。
右脳と左脳が対談するようなもんだ。
それでも井上は特撮1時代築いた荒川、小林と比べてまだ頭の中に画がある方だと思うけど。


228 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 04:57:56 ID:bGEiDLEi0
>>225
むしろ一時期の中学生日記の方がよっぽどぶっとんでた

229 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 05:35:17 ID:N+9omAV60
>>227
でも富野の理論は凄く分かり易いぞ?
言動はアレだけど、著作物読むとかなり左脳でコンテ切ってるのが分かる

230 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 07:57:39 ID:yJvFVX6l0
>>214
単純にアニメのほうが制作本数が多いから、いろんな人が起用される機会が多いってのもあるんじゃないだろうか
それに比べると特撮は本数も少ないし、作ってるとこも同じだしでいつものメンバーになってしまうんだと思う

>>228
中学生日記での俺のいちばんのトラウマ話は

幸せな一家に育った主人公→しかしお兄ちゃんがクスリに手を出し家庭が荒れる→
お兄ちゃん更生施設に出入りを繰り返し、疲弊していく一家→昔からの恋人の助けもあり、だんだんと元に戻っていくお兄ちゃん→
数年後、すっかり立ち直ったお兄ちゃんと彼女の結婚式の日、式場のトイレで主人公とお兄ちゃんの会話→
「お前にも迷惑かけたけど、これからは幸せになるよ」みたいなことを言って一足先にトイレを出るお兄ちゃん→
お兄ちゃんが何かを落としていったのに気づき、拾う主人公→
袋に入った白い粉、驚く主人公で終了



231 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 08:33:20 ID:JRUJ6iY40
>>230
おぼえてるw
完全に途中までハッピーエンドだったもんな
少しずつ時系列を巻き戻してく話とか
劇中劇で入れ子構造になったやつとか凝ったのあったなあ
特撮とまではいかないけど地底人伝説とかは名作として結構有名

232 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 17:20:06 ID:onhE/rdm0
>>230
なんつー恐ろしい話
NHKさすがすぎる

233 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 17:37:16 ID:c0Wv5rlNP
>>229
あのミスタージャイアンツでも著作となるとまともな事を言うよ。
富野の著作をもっとよく見れば結論ありきで逆算された理論構築だって分かるよ。
まあ、それ以前に2人ともとにかく相手に対して上から見下ろしたがる天道や士タイプなんだがな。
案外傍で見た感じと違ってて「ムムムできるなこやつ」くらいに思ってるかもしれんぞ。

234 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 19:51:49 ID:ttaR6W5gP
會川昇さん、三条陸さん、浦沢義雄さん、大和屋暁さん
のガンダムならみたい。

235 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 19:54:13 ID:L9Zvh0Lt0
富野か。
∀は色々と無理ありすぎと思った。

236 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 19:58:51 ID:wrkyM8iY0
會川のエヴァならあるじゃないか。

237 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 20:03:24 ID:2kqsnkW70
ナデシコのことかー

238 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 20:09:01 ID:9nk5pt9Q0
>>200
実際には、「平成ライダー」における(クウガ、アギトの後の)
「龍騎」での「ブレイクスルー」を目指した。
…とかじゃなかったっけ?(ウロ覚えですので言葉じりをとらえるのは勘弁)
あと黒田氏は「ウルトラマンマックス」で1本書いてるね。
>>202
「次のガンダム」って例のガンプラを題材にした作品かな?

239 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 20:10:12 ID:N+9omAV60
>>233
著作でも別にマトモな事は言ってないけどなw
結論ありきで理論構築してたら、あんなに富野に弟子は多くないよ
真似できるだけの理論性が存在するから業界に富野の弟子が多いんだよ

240 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 20:36:00 ID:zQGWDiNp0
富野ってマジキチだよな
井上なんて全然可愛いくらいの横暴さなんでしょ

241 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 21:03:02 ID:lxpj5anm0
>>220
            / ̄ ̄ ̄\
          /─    ─  \  天才にとってキ○○イは、ある意味ほめ言葉だお
         / ⊂⊃=⊂⊃=   \  ハゲ御大は黒作品があったからこそ、白富野が生きるお
        |   (__人__)      |    白ばっかりでは精神的にバランスが取れないお
        \   ` ⌒´     /
       ▼/ ̄       ̄ ̄)____   名将の場合は…てへっ♪
     〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i   自画自賛はさすがに恥ずかしいお
___i /⌒\./    /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i

242 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 21:19:56 ID:c0Wv5rlNP
>>239
弟子?もしかして永野や今川あたりの事?
まあ弟子でもなんでも無いんだが、そいつらが口を揃えて「監督は理不尽」「昨日と今日で言ってる事が違う」「言ってる事とやってる事が違う」と言ってるよな。
珍獣なんだよ。今川あたりにしてみれば。
本当に富野と同じ原理で作品作ってたらバカ見るだけだよ。
アンチして作った自分を次にアンチしてを繰り返し、ノイローゼになってまた最初にアンチしたものを認めるんだけどそれは発言だけで、結局アンチしてる。本当にそれだけの人。
富野が認められるところは全てにおいて徹底的な物量で考えて仕事するところ。ガンダムの企画書を辞書のような厚みで作って、その時安彦はその質はともかく量に圧倒されたというアノ逸話が全てを物語ってる。



243 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 21:42:57 ID:4w2yzzEG0
みんな富野好きねw

244 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 21:45:47 ID:g/7sSJGr0
特板は(ていうか、2ちゃんが)おっさんが多いからなw

245 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 23:14:08 ID:uIJ1hWHI0
靖子にゃん産のツダカンが今日も刑事ドラマで大活躍でした
一方、井上軍団は本人を含め音沙汰がないようですが
大丈夫でしょうか。。。

246 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 23:15:49 ID:P5JD4YqoP
なにそれ釣り?

247 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 23:23:51 ID:lnp4Z4Pr0
>>246
チラ裏で「井上信者と小林信者は仲が悪い」と印象操作しようとしたが、
「両者がケンカしてるところみたことない」と突っ込まれ、
それからいろんなスレでどちらかを持ち上げ、どちらかを貶すレスをばら撒いてるやつなんで気にするな

248 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 23:30:28 ID:L9Zvh0Lt0
その理屈なら90年代の戦隊やメタル書いた脚本家なんてどうなるんだよ・・・

249 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 23:43:35 ID:vHtfsd180
アギトの要は龍騎の松田、電王の佐藤健より大河で大きな役もらってるな。

250 :名無しより愛をこめて:2010/05/28(金) 23:46:31 ID:bjj1y/4M0
クウガとカブトの脚本家は凄いな

251 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 00:06:52 ID:rCgCVExf0
>>242
なんでデザイナーの永野がコンテ屋の富野の弟子にあたるんだよw
富野の弟子っていや川瀬、今川、高松、赤根、森とかだろ?

252 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 01:41:23 ID:hojj6ixB0
井上さんを失踪人捜査課に探してもらおう

253 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 01:56:29 ID:2Jnv9e7lP
敏樹アンチスレで小林持ち上げてるバカいただろ
あいつらは単細胞だし

254 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 04:11:52 ID:HVRxdcjB0
>>251
実際弟子扱いされてるヤツは結局サンライズで監督の下で画の仕事をしていたというに過ぎないんだけどな。
ただ永野はよく言われるエルガイムの絡みとFFSの作風で富野の鬼子扱い受けてるよな。


255 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 04:40:11 ID:cy1XOV59P
小林信者の活動が活発化するのは、6月中旬だろうな。


256 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 05:25:11 ID:qjsw7+PW0
>>254
富野さんの良いところは粒立ってるから、ある部分だけ真似ると富野さん風にみえるんですよね
だからニセ富野はサンライズだけでなく世間にものすごくいるんです
真似し易いのは一般的にいうと長浜さんのようにみえるんですけど長浜さんね、
実は真似できない。これは長浜さんと同じ実力がないとできないんですよ
(高橋良輔)

富野監督の作品は1つ1つのシーン、セリフに必ず論理的な意味がある。
論理的であるからこそ、腑に落ちやすく、学びやすい。
でもその弊害として、そこから抜け出せなくなる
(谷口吾朗)

つうか、谷口くん。別にオレ「破門」とかされてないからね。話を面白くするのもたいがいにしてね(笑)
たしかにコンテの表紙に「これは邪悪なコンテだ」って書かれたこともあったけど(爆笑)たとえ不肖の弟子でも一生の師匠ですよ。
(高松信司)

257 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 07:25:59 ID:ChR+fkhZ0
ここで富野の話をえんえんするのはどうかと思うが…
まとめて旧シャア板に帰りなさい

258 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 10:28:40 ID:2Jnv9e7lP
所詮シャアが絡むガンダム以外はヒットさせられない老害だろ

259 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 10:40:08 ID:qjsw7+PW0
富野はブレンパワードでWOWWOW加入者数を増大させた実績があるよ
特撮板の住人がすきな数字による実証だ

260 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 10:59:05 ID:4oEDA6nH0
なんかここって小林アンチ兼井上信者が多い気がする

261 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 11:02:56 ID:4oEDA6nH0
小林も井上も大差ないじゃん

262 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 11:05:35 ID:2Jnv9e7lP
>>259
なんつーしょぼい功績

263 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 13:30:00 ID:iGXrnOQl0
井上でも小林でもおもしろけりゃいい

264 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 13:30:38 ID:XNNsQd1T0
>>260
井上アンチが暴れて、それに突っ込みいれてるだけで信者扱いされてもな…
それが小林信者兼井上アンチだっていうなら、違う話になるかもしれんが

どっちも嫌いな人からしたら笑いが止まらんな

265 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 14:43:26 ID:cy1XOV59P
ID:qjsw7+PW0
もう巣へ帰れ。


266 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 17:53:00 ID:HVRxdcjB0
>>256
高橋の本音 つまり富野ってヘタなんだよ。
谷口の本音 富野って場面やセリフではエセ論理的っぽく体裁とるよね。
高松の本音 要するにガキンチョなんだよ監督は。ああいうのはおだててればいいんですよ。
ID:qjsw7+PW0の本音 富野の本を読んでもなにがなんだかさっぱり分からんが、谷口が論理的って言ってるんだからああいうのがわかりやすいって事なんだな。


特撮脚本の信者でもそうなんだけど、「○○脚本は深いとインタビューで役者が言ってたから○○は深いに違いないのだ」と頭ごなしに思ってるケース多いんだよね。
だから○○脚本のどこがいいの?と問うと「完璧なストーリーに違いない」という大雑把な事しか言え無い。
さて、オレはそろそろおいとましますよ。ハイ。


267 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 19:42:33 ID:5J6BhDSY0
ああ、その逆もあるな。特に井上と小林とかわけもわからずに批判してるのもいるし

ことヒーロー物に関しちゃ井上&小林は長所と短所が凄く分かりやすいと思う
基本的に複数の主人公を対比させてメイン主人公を際立たせる井上脚本と
主人公を物語の核心から少し離れた位置において徐々に謎に近づかせる小林脚本

268 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 21:57:18 ID:YxjoQfAc0
>>266
富野の本は分かり易いじゃん
人は心臓が左側にあるから左から移動してくるものには抵抗があって
右からくるものには受け入れやすいので、フレームインの方向を状況によって変えるとか

269 :名無しより愛をこめて:2010/05/29(土) 23:25:12 ID:YxjoQfAc0
同業者の評を出す
→自分の意見は無いのかと返す

自分の意見を出す
→たかが2chの一住人の意見などシラネと返す

無限の封殺コンボだな




富野の功績はダンバインで剣の魔法のファンタジー世界を導入したことだと良く言われる
小野不由美の十二国記などはこれと銀英伝のあいの子と言えるだろう
(そう言えば旦那の綾辻の師匠である島田荘司のキャラは井上や富野に勝るとも劣らない気がする。三者対談したら酷いことになりそう)
會川が十二国記で厨二病全開のキャラを配置したのは、その流れと會川脚本の個性を考えれば道理なのだが
これを呼んでる原作読者の世代を考えるとエグいことをしたもんだ(自分を突き付けられて痛々しくてみてらんないだろう)
原作クラッシャーと呼ばれる會川の好き嫌いが別れる原因か(概ね原作ファンは會川を嫌う傾向にあるし)
會川の特撮がいいと言われるのは特撮に原作がない分と、役者が20台前半前後なのも大きい

270 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 01:46:14 ID:mPOgmb6U0
富野脚本は別にどうでもいいけどアニメ雑誌でやたらめったらあの禿顔晒すのはヤメテ欲しい
井上も小林も普通のオッサンオバサンって感じだから顔出しもいいんだけど

271 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 06:08:13 ID:V2RiC7OC0
ID:YxjoQfAc0
ID:HVRxdcjB0

スレ違い消えて。何回言われたらわかるの?トミノコはこれだから。

272 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 09:01:42 ID:KldDAfIG0
長谷川脚本で久々に翔太郎が活躍した印象
ここんところ重要回なのにずっと長谷川か
映画あるからかな

273 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 11:00:55 ID:Ur1mX+Kz0
ゴセイは緊張感あって戦隊らしいな
去年がお気楽侍同好会だったから尚更

274 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 11:26:08 ID:hK7j9jrp0
そういう無理やりなアンチ活動いりませんから

275 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 11:39:39 ID:PPxm1WzA0
戦隊見続けてる人間ならごく普通の感想でしょう

276 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 11:43:59 ID:YIJMThUz0
あいかわらず井上と小林は良くも悪くも存在感があって凄いな

277 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 11:51:33 ID:YIJMThUz0
普通の人間ならいい年して戦隊やライダーなんか見ないし、ましてや脚本家なんていちいち気にしないよ
やっぱ特撮オタクはアニメオタク並に気持ち悪い連中だな

かなりディープな特撮オタクという同類なのに、内輪揉めしてんのが面白い

278 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 11:53:48 ID:YIJMThUz0
超電王で小林靖子アンチが暴れるかなと思ったけど、意外と皆おとなしいね
正直ゼロノスはかなり酷かったけど

279 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 12:08:30 ID:PPxm1WzA0
映画だと金かかるし本当に好きなもんしか見ない

280 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 12:24:34 ID:40yy5zoW0
昨日の怪物くんはキバの大ちゃんまんまだったね
完成度は怪物くんの方が数倍上だったので
井上はきちんとスタッフに謝礼を払うように

281 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 12:51:28 ID:NBdjhuy60
>>280
ジャニヲタはこういうあつかましい奴だらけだな

282 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 13:35:50 ID:PPxm1WzA0
そういやW、アンチ敏樹が大好きな池ポチャやってたな
しかも女の生井にさせてた

283 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 13:47:04 ID:0ua5zZEj0
ゴセイ脚本に下山健人が参加するようだ。

284 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 15:30:05 ID:ed/rlXXd0
>>277
気持ち悪くないオタクなんていない

285 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 15:32:28 ID:o49mItyKP
大河兄さんは爽やか

286 :名無しより愛をこめて:2010/05/30(日) 16:35:25 ID:jptW5dMJ0
大牙兄さんはサイのライダーの吹き替え

287 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 04:27:58 ID:4kCrZZszP
>>268
それって論理っていうより、そういうイメージで考えれば覚えやすいって事でしょ。
右からくるものというのは、いわゆる舞台などの上手下手から端をを発してる慣例。
先天的か後天的かはわからないが脳の生理学の問題でしょ。心臓はアンチョコ、イイクニ作ろう鎌倉幕府くらいの記憶する為の理屈でしかない。
マンガなども右から左へ読み進むが、教科書や専門書のように左からページを捲るものもある。つまりその基礎も表裏がある。
オレが言いたいのは、富野とか関係無くそういうイメージの記憶に依存して、成立した背景など不勉強になるのが一番いけない事。


288 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 14:07:32 ID:XR4u30hP0
> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
> >>953
> 下川だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>
> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
> まあ、君も頑張れ。

>41 名前:名無しさん名無しさん :2010/04/18(日) 10:16:23
>>>22
>下川、来期から東映で脚本の仕事するよ。

雑誌ライターとして活躍している
福岡県大牟田市の1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
趣味でひっそり書いていた脚本を
某局の関係者に見せたところ気に入られて
来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになり、
ほかにも
今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定している。

それで脚本を担当する番組名は何かな?

289 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 14:14:17 ID:jtNV8w6E0
>>288
誰も知らねえよバカ

290 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 16:44:08 ID:yyngxppz0
>>287
なんの説明も無しに誰々が言ってたから無条件にそうだ!というならいけない事だろうけど
誰々がこういう理由で言ってたから納得できる、まで否定したら学ぶ事がそもそもできなくなるんじゃないの?
そもそも脳の生理学の問題なら充分論理だと思うぞ。理屈=ロジックなんだから
ついでに言うと、君は単純に漫画と教科書っていうものを「基礎」に追い込んでいるけど
マンガが右から左なのは日本の絵巻物をルーツに発するからだ
巻物は解きながら読んでいくから、右から左に抜けていくんだよ。外国人研究者は巻物を開いたまま研究していたなんて笑い話もある
まさしく君は成立した背景を不勉強なまま、マンガが右から左に進むってイメージの記憶に依存している訳だが

291 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 17:38:46 ID:4kCrZZszP
まだやってんのかよ。もはや単なる人格攻撃でしかなくなってるし。


292 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 17:42:47 ID:vafAjK410
>>290
たぶん誰が見てもID:YxjoQfAc0は富野が言ってたから無条件にそうだっていうヤツだと思うがな。
それよりとにかく出て行け。
ID:4kCrZZszPもな。


293 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 19:34:52 ID:4kCrZZszP
>>290
最後に少し言って去ろう。
脳の生理学と言ったのは自分であって、富野はそこをすっとばして心臓左というイメージを言っただけに過ぎない。
百歩譲って生理学的含みが富野のインタなり書物なりあるとしても、YxjoQfAc0には微塵も読み取れない。厨房レベルで心臓左、映像も左が云々とイメージを言ってるだけ。
いわゆる少し上に安彦が述べてるニセ富野そのものだ。

巻物に関して言うと右から左へ流れるのはまず日本語の右縦書き表記に端を発する説がある。
そこは言わないんですね。
マンガや教科書を単純に基礎と言っているわけではない。自分が言っているのは逆だ。
まさにおたくが私に向かって言ってる事をYxjoQfAc0に述べているのだが、読み取れなかったでしょうかね。

じつはその慣例がマンガでも舞台でもテレビでもアニメでも右と左の関係を後天的に決定したかもしれないね。
少なくとも心臓よりはるかに論理がある。

それでは。後何言われても見てないから。
それではみなさん。脚本スレで監督の領分の長文を書いてしまって失礼。


294 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 19:35:52 ID:xTUop/Z80
>>282
水落ちも含めて全体的に井上脚本ぽかったなあw
フィリップと若菜の小恥ずかしいやりとりとか(あと電話かけるけど戦闘中で繋がらない)
イロモノ臭が半端ない新キャラとか。

井上がやったら叩かれるのに長谷川なら叩かれない、ふしぎ!

295 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 19:38:36 ID:vafAjK410
ID:4kCrZZszP
ID:yyngxppz0(この流れだと=ID:YxjoQfAc0のはずだが)

はとにかく去れ。スレ違いも甚だしい。
これでこの話はおしまい。
ていうかNGワード

296 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 19:44:03 ID:vafAjK410
>>294
というか井上系小林系はここしばらく本当に大人しい。
最悪ここ以外で罵倒の嵐でもそれはまあ棲み分けてるだけマシになったという事だろう。
携帯でのすれ違いを描いたのはファイズだったが、確かにアレ似てるな。似て非なるものだが。
どちらかというと最近のケータイ小説っぽい。


297 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 19:49:03 ID:vafAjK410
ちなみに、あの至近でケータイ通話という場面は「互いに眼を見る事なく気楽に対話できる」「面と向かうよりも心の鎧を解く事ができる」という表現なのか?
おっさんのオレには本当にああいう距離で通話やメールをしてるという若いもんの気持ちがわからんぜよ。
そういや結花と啓太郎が極至近でメールしてたな。



298 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 20:04:17 ID:CXYpQ5N80
ネクサス見るに長谷川は敏樹の劣化版っていう印象しかなかった

299 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 20:46:28 ID:Dfc5Judv0
最近の敏樹は「怪人との共存」に囚われすぎてるような気がする。
555までは割りと新鮮でいいと思ったんだがキバがなあ・・・
これは敏樹だけに限らないが戦争体験者や被差別層出身以外の作家がこういうの書くと何か違和感がある。
経験生かしてスポ根ものでもやったほうが輝きそう。


300 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 22:05:56 ID:K7qxjaCZ0
長谷川は大外れはしないけど大当たりがでない敏樹って印象だったけど、
Wからは敏樹や武上同様、大当たりか大外れの二択型になってるキガス

301 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 22:17:06 ID:Dfc5Judv0
個人的な長谷川評

ティガ→そこそこ(拝啓ウルトラマン様がベスト)
ダイナ→当たり多し(特にクラーコフと大阪編)
ガイア→微妙(メザードの話がしつこい)
ネクサス→壮絶(引き伸ばしがちょっとダルいが嫌いじゃない)
メビウス→無味無臭(エース回だけはいい)
W→そこそこ(ただしトライセラ回とパペティア回除く)

302 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 22:45:16 ID:aWzFcCYt0
出た出たキチガイド腐れマンコばばあの敗北宣言w 連敗記録更新中w
答えられず完全敗北、負け犬街道まっしぐらw
俺が答えてもおまえは答えたことはない卑怯者w
オウム返ししかできねえ痴呆症w
自信がないから他人に関係なく自分のことは証明することはできず
全部大ウソだと自己証明w ウソつくんじゃねえぞw
親や学校から言われなかったのかよ、この落ちこぼれw
平日の昼間に家事も仕事もしないで絶叫電波レス、触れられねえでやんの
認めやがった、答えられず働いてねえ寄生虫のゴクツブシだと認めやがったw
働けや、無駄飯食いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ただ飯がうまいのかよおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
45歳無職や警察や正直者のお姉さまの証明もできずに大ウソ自己証明wwwwwwwwwwww
他人には証明しろとほざくご都合主義者w
すりかえでおまえが先に証明しろがてめえの十八番だけどなw
なりすまししてるんじゃねえぞ、卑怯者wなにが正直者のお姉さまだw
できねえ無責任ばばあだけどなwできる人間なら他人の稼ぎのただめし食えないしww
恥ずかしくてw働けや寄生虫のゴクツブシwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
↓この後速攻で家事もしないでここ監視してるキチガイばばあがケツまくり敗北宣言

303 :名無しより愛をこめて:2010/05/31(月) 23:30:15 ID:4KdsfV2u0
長谷川はやっぱ当たり外れが大きい印象。三条と組んでから(というか、Wからか?)は
悪い癖も直ってきてる感じはする。ウルトラ→ライダーの環境の変化もあるんだろうか
Wでは22話、25、26話は気になったがそれ以外は良い

敏樹先生っぽさがあっても叩かれないのは、しっかり物語の起承転結を作った上で
各要素をその物語に上手く組み込んでるからじゃないの
三条脚本に劣らないレベルの脚本で本編進行できるだけの技量もあるし

304 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 03:06:27 ID:amCueCx40
そういや、ちょっと前までWは園咲の素性を探らないのが不自然とか言ってたのがいたが。
とりあえずその辺やってくれたけどどうかね。

305 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 03:21:18 ID:/htBQfAN0
多分霧彦死亡、照井登場後から園崎と直接関係のない井坂先生に話が移ったからだと思う

306 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 04:54:02 ID:Uwoi2u3B0
>>304
どうかねも何も井坂編が終わってようやく園咲家にスポット当たってるんだから
やって当然、むしろやってなければ物語(プロ)としてどうよってレベル

307 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 11:02:38 ID:7j72PqjC0
主人公は探偵業だけど、園崎問題は自分から突き止めたわけじゃなくて、
向こうからやってきて勝手に暴露してくれた状態だし

308 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 11:28:30 ID:kd8fzkjo0
実は調べていたが今回みたく駄目だった、ではなく
今回初めて調べた、積極的には調べなかった
何故か?
それは園咲が悪党だと若菜まで含むから、それを知りたくなかったor若菜から言って欲しかった
っていうフィリップの乙男心
という展開に落としたという印象。今回の電話会話で

ただし相棒である翔太郎が片手落ちのままだな
ぎりぎり翔太郎がハーフボイルドだから、で納得させるしかない
相棒が自分から園咲に関わろうと言い出すのを待ってたとか




>>293
巻物に関してはまずベースに竹簡があるから、縦長の竹を繋ぐ構造上、そうなる必然性がある
右縦書き表記に関して語りたいなら巻物に戻る必要が無く
日本のコミックとアメリカのコミックを見れば日本のコミックは横拡張(横に空間を広げるコマ)が多く
アメリカのコミックは縦拡張(縦に空間を広げるコマ)が多いという差で説明すべき


309 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 12:18:38 ID:b9/nUqMV0
>>297
「ちなみに」の使い方がおかしくね?

>>299
作家自身の経験が作品に生かされるというのはもちろんそうだと思うんだが、

>これは敏樹だけに限らないが戦争体験者や被差別層出身以外の作家がこういうの書くと何か違和感がある。

これに関しては貴方がそういう見方をしているからそう感じてしまうというのがあるんじゃないか?

>>303
Wでの三条は良い意味での比較対象になれるような仕事をしてないと思うが…

310 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 12:35:03 ID:clwxlW6d0
ガイアメモリが引き起こす事件に関わってはいるが
バイヤーや製造者を突き止めるつもりの描写はみあたらないし
警察組織の方でもガイアメモリの捜査ネタって展開も期待できなかったし
緻密な構成なんかなくて
ラストクールに入ったからミュージアムネタを出してまとめに入っただけって感じ

映画見てればビギンズナイトとの関わりでそういう伏線があったとか?

311 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 13:54:16 ID:0m7emKRA0
>>309
ズバ抜けて良い話ってのも今のところないか。それでも三条は大きなマイナス点も無く、安定した印象があるが
てか、なんでこのスレはWに若干厳しいんだ

312 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 16:56:51 ID:zsiYF1fG0
人気の証拠だと思ってゆったり構えるが良し>若干厳しめ
間違っても人気作への嫉妬乙なんて思ってはならない

313 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 17:49:46 ID:b9/nUqMV0
>>311
俺にとってはWは脚本面で大きいマイナスはないが、細かい部分での疑問や不満が積もって結局それが大きくなって評価を落としているって感じだな
箇条書きでスマンが

・怪しいのが丸わかりなミュージアムをこれまでろくに調べてこなかった
・主人公らが人を殺さない主義なのにマスカレイドは殺してるようにしか見えない(これは演出が悪いのかもしれんが)
・照井のキャラがぶれすぎ
・おやっさんの死を翔太郎が結局自分から言えなかった上に、そのことに関しても納得できる描写がない
・1話の時点でビギンズナイトから1年後って設定を生かせてるように思えない

挙げればまだ出ると思うが、とりあえず俺が特に気になる部分はこの辺
おやっさんの死に関してはどういう話に持っていくか楽しみにしてたんだが、あれじゃ正直三条がいい展開を思いつかずに逃げたようにしか思えなかった

314 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 20:13:20 ID:wJkLpP+N0
今放送してるのがどんな作品でも、辛めの意見が多くなりそうなもんなのに
なんでWだけ若干厳しいんだと思ったんだろう



315 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 20:32:43 ID:kd8fzkjo0
放送中でもまったく話題に上がらないカノンみたいなのもいるのだ

316 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 20:56:09 ID:3Wexa2FS0
>>313
ビギンズナイトから一年後って設定は必要だろ。
あれがなきゃ序盤は9個もあるフォーム一つ一つに慣れていく展開が延々続いてたんだぞ。
それじゃあ戦闘がダルくてかなわん。

317 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 21:15:53 ID:u1c5TZFp0
>>312
ここでは概ね高評価なアギト・龍騎・555は人気作だし
逆に酷評されがちな剣や響鬼前半は人気がなかったから
人気があるから厳しいとかそういうことではないでしょ。

318 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 22:39:19 ID:HxhqQZ+t0
>>316
それはフィリップが「理解」してるでよくね?
ビギンズナイトでもダブドラ見ただけで「僕」と「一体化」ってとこまで瞬時にわかったんだし
…あの台詞自体はどうかと思うけどさ。

319 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 22:49:40 ID:0m7emKRA0
>>313
・主人公らが人を殺さない主義なのにマスカレイドは殺してるようにしか見えない(これは演出が悪いのかもしれんが)
・おやっさんの死を翔太郎が結局自分から言えなかった上に、そのことに関しても納得できる描写がない
・1話の時点でビギンズナイトから1年後って設定を生かせてるように思えない

この3つには個人的に同意。最後の不満点に関しては、別に1年間のエピソードを何話使ってやらんでもいいから
せめて、本編かビギンズナイトで数分くらいの1年間のダイジェストみたいなのを挿入して欲しかったかも
それらが無いせいで、ビギンズナイトを見た後だと翔太郎とフィリップの1年での変わり様に違和感があった
本編だけ見てる分にはそこまで気にならなかったんだが

320 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 23:02:24 ID:amCueCx40
ビギンズナイト以降の一年間については、無理に描かないのが正解だと思うがねえ。
なんだか色々あったんだろう、っていうだけで、あえて見せないのがいいと思うんだが。

スターウォーズなんかも、過去には色々あったんだろうな、と勝手に考えてる時のほうがよかった。
新三部作で、下手に映像として見せてしまったら、かえって興ざめだった。

あと、超電王みたいな無理やりな継続をやるくらいなら、テレビシリーズ終了後に、「その後」を描く事はせずに、番外として過去編をやるのはアリかもしれない。
亜樹子が出られないという弱点はあるが・・・。

321 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 23:07:07 ID:0m7emKRA0
なるほどね。ビギンズナイトはディケイドとの兼ね合いもあったから
いざ見てみると、単体でもう少し長い時間で見たかったと思う

322 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 23:26:09 ID:HxhqQZ+t0
照井って客観視すると「照井が呪われた過去を振り切ったと思ってたら
そんなことはなかった。…と思ったら復讐心はないとか言われてたぜ!」だもんな。
マジシャンを救うため冷静に井坂をいなす照井かっけえだったのに
井坂のとどめさそうとしたCJXにマジ切れってのはほんとに蛇足だったと思う。
それがなければ照井の行動からシュラウドの台詞の流れが生きたのに。

ってな具合の蛇足や説明不足(ゾーン放置等)が多いかなって感じだな。
上でも言われてるように大きなミスがないしダミーのパーソナルもコピー
みたいな抜かりない台詞がある分それが惜しい。

323 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 23:28:30 ID:3ysut0aa0
>>320
照井も出せないな
ウェザーに家族殺される前は普通の好青年だし…

324 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 23:33:35 ID:u1c5TZFp0
>>322
照井の描写がブレるのは脚本家間の連携が取れてないせいじゃないかと思う。
前も三条脚本の登場エピソードではアイスエイジの命をとらなかったのに
次の長谷川担当会では生身の九条に容赦なく斬りかかったりしてたし。

1エピソード(2話分)書くのにに一ヶ月かけてるって話だし、
互いに書いたものを読んで内容の擦り合わせをする余裕がないんじゃなかろうか。

325 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 23:39:35 ID:0m7emKRA0
照井がCJXへキレた回も、初参加の中島だったしね
しょうがない一面もある

326 :名無しより愛をこめて:2010/06/01(火) 23:42:43 ID:u1c5TZFp0
別にしょうがなくもないし描写がブレていいとは思わないが…
単にそういう理由があるんじゃないか、というだけの話。

327 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 00:10:08 ID:fL3OTPvy0
別にしょうがない=ブレていいって意味じゃないだろ
ただ、上で書いてるような理由があるのなら、そういうこともあるかってことだよ
絶対できないわけじゃないんだから、今後はこれまで以上に頑張って欲しいなってくらいか

328 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 00:16:06 ID:/mbJX0DB0
全体として見ても、1エピソード毎に抽出しても結構突っ込みどころ多いんだよなW

「アイスエイジ回って良い話風にまとめてあるけど、あの母親殺人幇助だよね」
とか言っちゃう人間からの評価は厳しくなるでしょう、勢いで押し切れてるか押し切れてないかの違い

329 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 00:31:06 ID:CmtpX8U30
リリィの話も、父親の引退の花道を飾ってあげたいという動機は美しいんだけど
やってることが消失マジックに透明化メモリを使うという身も蓋もない反則技だから
それはある意味マジシャンという仕事を冒涜してないかって気もするんだよね。
なんとなく見てる分には気にならないんだけど、冷静に考えるとアレ?ってなる話がけっこうある。

330 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 02:12:27 ID:h8jSuL4N0
>>329
それいったら最新の科学技術を使ったマジックは全て反則ってことになるんだけど……。


331 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 02:50:39 ID:bQVEFA730
Wのキャラぶれはしょうがないで済まされるのに海東のキャラぶれは酷い言われようだった件

理由って意味ならディケイドの方が遥かに明らかなのにね(會川降板)

332 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 04:09:35 ID:A/r1N2p60
そりゃやっぱり、見ていて気になる度合いの差だろうね。
キャラのブレに限った話ではなくて、ストーリーや設定に関しても同じ事がいえる。

後からよく考えると、ちょっとおかしい、という程度なら、気が付かない人も多いし、気にはなるけどまあ許すって人もいる。
見てる最中から、思いっきり突っ込みを入れたくなるぐらいおかしい場合は、叩きに発展する可能性が高い。

電王なんか、設定や背景についてはホントにまるまる投げっぱなしで、小林脚本の好きな俺でも擁護不可能な感じではあったが、キャラの魅力に関してはたいしたもので、実際、気にしている人はそんなに多くなかったように思う。
傷があっても、気にならなかったり、あるいはそれを上回る魅力があったりすれば、それでいいって事なのかな。

333 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 05:08:26 ID:4tjWHHff0
別に海東はもう米村キャラになったしあれでいいけどね

334 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 07:57:39 ID:Co1H7hPd0
>>330
ガイアメモリは最新の科学技術なんて枠組みで話していいもんじゃないと思うが

それに、最新の科学技術の使用が前提にあるマジックと、
メモリ無しでも努力次第でちゃんと習得出来る消失マジックを同列に語るのもおかしい

335 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 08:54:38 ID:dkr0hdnZ0
まあこういうのは井上の作品だともっと多いがなw
美容師免許もない人間が勝手に屋外で理容して客から金取るとかいいのか?

336 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 08:57:36 ID:p+XmH0Ju0
道具の使用で反則とかアホか

337 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 14:32:01 ID:h8jSuL4N0
>>334
リリィ目線なら同じだろ。
あれが駄目ってことになるなら、例えばたまたまワイヤーの研究をしている科学者に会って、
その科学者が一般的にマジシャンが使用しているものより細くて丈夫なワイヤーをくれても、
それを使ってマジックをしたら駄目ってことになる。
努力次第でちゃんと習得できるマジックは全てその方法でやらなきゃいけないとか言ったら、
新しいマジックなんて開発されなくなるし。
それに努力というなら、リリィは文字通り命を削ってガイアメモリを使用していたわけだし、別に楽をしていたんじゃない。

どちらかというと、一般人がガイアメモリをどうとらえているかということが今一つ分からないのが問題と言えるかも。


338 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 15:01:01 ID:xAApce3w0
なるほど。Wに厳しいな

339 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 16:02:27 ID:JYBj8cFd0
俺の解釈だと
もちろんメモリを使わないで脱出マジックが出来るのがベスト。
だがリリィは未熟でそれができない。
それでも引退するおじいちゃんを未熟さを隠して安心させて送ってあげたい
→最終的にメモリに頼ってしまう(井坂がそこにつけ込む)

>>329
メモリが反則だっていうのは脚本の意図としてきちんと踏まえられてると思う。
(リリィがメモリを使うとおじいちゃんの意図しない位置から出現出来てしまう)
冷静になるとおかしいってことはないだろ。

>>337
>リリィ目線なら同じだろ。
そういうことはないと思う…。

340 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 17:34:47 ID:TyJU7AWK0
>>337
既存の道具の延長上にあるものを使うのとガイアメモリを使うのはやっぱり違うと思うが…
料理人が新素材の包丁を使ってみて上手く料理ができたっていうのと、海原雄山メモリを使って料理が上手くできたっていうのはやっぱり違うでしょ

>それに努力というなら、リリィは文字通り命を削ってガイアメモリを使用していたわけだし、別に楽をしていたんじゃない
俺としては努力の方向性が間違ってるのが問題だと思う
会社によく遅刻する人が、遅刻しないために早く起きるようにするのはいいけど、時速100キロで飛ばしてくるってのは間違いだと思うし
あと>努力次第でちゃんと習得できるマジックは全てその方法でやらなきゃいけないとか言ったら、
新しいマジックなんて開発されなくなるし。
マジックを努力で習得するのと、新しい技術や道具を使ってマジックを新開発するというというのは別の話でしょ



341 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 17:39:51 ID:C+NdTAHj0
>>337
魂と引き替えに金や名誉を〜と同じパターンで
結果として命を削っただけで
努力してない

手順さえ踏襲すれば誰でも出来る、
売っている手品セットで出来る程度の芸なら
興業にならないだろ

342 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 18:00:38 ID:A/r1N2p60
いずれにせよ脚本的には、「祖父への想いはいいんだけど、そこでガイアメモリ使っちゃうのはダメだろ」って方向で一貫してた。
別に問題は無いと思うんだけど。

343 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 19:40:33 ID:Ev1JrRRaO
Wでキャラのぶれが云々って厳しい意見多いけど、ゴセイのキャラのぶれ具合と比べればかわいいもんだと思う。

つーか、ここの住人ってゴセイの描写には寛大だけどWにやたら手厳しいのは何故?

344 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 19:45:32 ID:bQVEFA730
つい最近までフルボッコだったじゃねーかw >ゴセイ
それにゴセイは的外れな擁護する奴もいないしなw

つーかWファンは打たれ弱すぎ
井上小林あたりのファンからすればW程度の批判なんざ屁みたいなもんだ

345 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 19:52:16 ID:A/r1N2p60
ゴセイではアラタが熱血だったりホンワカだったりするのを「そういう奴です」って所に持っていったのが爆笑した。
いや、最初から考えてたのかもしれないけど、ハッキリ台詞にして言わないと視聴者は誰も理解してくれなかったというか。
ついでに、他のキャラがブレまくってるのはフォローできないとこがまた・・・

346 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 19:52:22 ID:nhFf+HIf0
>>342
使うのがダメって方向で一貫してたならこそ、最後のマジックでメモリ使っちゃダメだろ
それなら前回の照井みたいに自力で挑戦ぶっつけ本番で初成功の方がまだよかった。

なんか定期的に「Wに厳しい」ってレス見るけど、むしろ他スレがちょい甘めなだけって気もする。
「それはお前がアンチ寄りなだけじゃね?」って言われればそれ以上は何も言えないけど。
先に一応言っとくけどアンチってことじゃないぞw

347 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 19:55:17 ID:8KWS5x9h0
ゴセイのキャラがぶれてると言ってるのはたまにいるが
どうぶれてるのか具体的に言わないから話が続かないだけ
俺は別にぶれてるとは思わないから、ぶれてるとだけかかれてもレスしようがない
Wのは本編の描写から具体例だしてるから話が続くんだろ

>>343
どうぶれてるのか具体的に

348 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 20:07:44 ID:EuRFlMOz0
他スレって言えば、ヴァイアラス回で「依頼人殺されちゃったけどどうなの?」って流れの時に
「アノマロ回で相手が狙撃系ってわかってるのに不用意に依頼人を窓際に立たせて狙撃されたり、
不用意に依頼人の娘呼び出して誘拐されたりと違って、今回は不可避だししゃーないんじゃない、
まあどっちにしてもこれだと翔太郎、おやっさん理論では『クズ』だけど」って言ったヤツがアンチ認定されてたな

349 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 20:08:32 ID:A/r1N2p60
>>346

その後で死にかかって、井坂に利用されそうになるんだからいいのでは?
すべてが終わった後で、まだメモリマジックをやるのならそれは問題だろうけど。

350 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 20:09:36 ID:pTvIUATk0
Wは照井・井坂が引っ張った割には微妙だった気がする。
照井は井坂にしか恨みが無いからミュージアムとは無関係だし、
井坂は初期にgdgdだったミュージアムの引き締め役になってたけど、
結局照井のパワーアップの噛ませ犬で終わるし。
照井は井坂がいなくなったらまた出てきてやられる噛ませポジションで変わらないし…

あと個人的にWはビギンズナイトを煽った割りに大したことなかったのが残念すぎる。
「組織に幽閉されていたフィリップをおやっさんと助け出しに行ったけど
翔太郎の勝手な行動でおやっさん死亡。2人はピンチを切り抜けるためにWに変身した」
ってそのまますぎる…1クールの時点で想像できるしそんな内容。
もっとこう「実は!」みたいなのが欲しかった…

351 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 20:10:01 ID:/9x/MUoY0
>>347
>>345が書いてるとおり。
他のキャラも具体的に必要だとするならば
各話ごとの「役割分担」表が必要になるな。

352 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 20:13:12 ID:DuBEAxOTO
ゴセイでキャラぶれてるってーか違和感あったのは
テンソウダーしおりにしたりズボラだったエリが
アラタがカード適当に扱ったのを叱った事ぐらいだな
いやどっちかっつーとズボラなエリの方か

アラタの二面性はそれこそ初期の初期
キャラ固めてく時点であったと思うから気にならない

353 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 20:24:11 ID:dkr0hdnZ0
>>349
まあバカは一度ぶつからなきゃ分からないっていうしな。

354 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 20:30:11 ID:SCE/JCif0
>>352
アラタは変身前と後で性格が違ってるように見えて、違和感があるな

355 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 20:34:41 ID:nhFf+HIf0
>>349
井坂は近くに居たんだから舞台裏に下がった後で苦しむふり自分で力を使って
透明化、井坂をおびき寄せる。でもよかったんじゃない?なんにせよ祖父の最後の晴れ舞台を
ガイアメモリなんてもんでその場しのぎできりぬけるのはどうしても腑に落ちない。

356 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 20:43:34 ID:P6jzOpVm0
>>342
一貫してたっけ?
おじいちゃんの「マジシャンはお客を喜ばせる素晴らしい仕事なんだ…」って語りに合わせて
ガイアメモリの影響で苦しむリリィの姿が出てきたりして
如何にも「客のため祖父のため命を張るリリィは立派」みたいな描写はやってたけど
メモリを使うことについての問題は前編で照井がちょっと指摘した程度だと思ったけど。
最後は「彼女も井坂の被害者だ(←そうか?)」ってことで無罪放免だったしね。

357 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 20:44:44 ID:h8jSuL4N0
アラタに関しては、第一話の時点から今回の説明のように普段はホンワカしてるけど、いざという時にはビシッとするっていう性格だと思ってたから
性格がぶれてるって言われてもそもそも意味がわからなかった。


358 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 20:50:33 ID:dkr0hdnZ0
>メモリを使うことについての問題は前編で照井がちょっと指摘した程度だと思ったけど。
後編でも直接怒ってたぞ。

>最後は「彼女も井坂の被害者だ(←そうか?)」ってことで無罪放免だったしね。
ある意味騙されてたし初犯で誰かに被害与えたとかじゃないからチャンス与えたんだろ。
これでまたメモリ使用繰り返すんなら救いはないが。

359 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 20:55:12 ID:xAApce3w0
>>352
アラタの鉄棒の回で素はネガティブに物事考えていくタイプなんじゃないかって気がしたな。
ポジティブなのも小さな事を気にしないのも極力そうあろうとしてるポーズなんじゃないかと思う。
そしてポジティブであろうとする意欲があの熱さに繋がると思う。
だから16話のハイドのセリフはオレには蛇足に見えたんだけどね。
エリの場合は、自分がズボラだから、アラタのズボラさを指摘して、自分はまだマシ、自分の方がまだお姉さんって心理があると思う。
そのシーンと1話の最初の5分、後幼少の頃くらいだよね。エリがアラタにお姉さん面するのって。
モネの仕切り屋な行動も子供だから他人の上から目線で見下したい心理の表れだと思うし。

>>345
そのはっきり説明してくれたのが16話だと思うよ。
そしてその視点でいままでの話を洗い直してゴセイジャーを再認識してくださいくらいまでの含みが込められてると思うよ。


>>350
読んでて思ったのがこれからの照井の扱いだな。
もはや井坂がいなくなった事で照井も役割が半分以上無くなったから、この間みたいに、ただバトルさせる為の道具になってるような気がする。
ヘタすると空気になっちゃうぞ。


360 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 21:04:10 ID:8KWS5x9h0
>>351
>>357と同じで、むしろアラタは変わったってセリフのほうが違和感があった
自分たちのほうが変わったのに気付いてないボケかと思ったわ

>>352
そのエリの描写は女のリアルさがあったw
自分はものを無くしたわけじゃない、しおりとして使っただけでそれを把握してるって言う
カードはちゃんと管理してるって屁理屈が返ってきそうな

>>359
同意。次から新しい敵になるからだろうな

361 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 21:23:00 ID:pTvIUATk0
ゴセイは自分もそんなにキャラがブレてないと思う。
ただ、
エリは「ずぼらで気分屋な性格で、幼馴染のアラタを振り回す天然で明るい女版ジャイアン」
モネは「子供だから地味で地道なことが嫌いで、自分よりずぼらなエリを見て仕切りたがるのも子供だから。
しかしその子供っぽさを指摘すると激しく反発する」

…ってリアルなんだが、嫌なリアルさというか…w
別に物語の登場人物なんだから良いんだけどなw
現実では近くにいてほしくないw

362 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 21:36:34 ID:/9x/MUoY0
なにその銀魂にいそうなキャラ…横手と大和屋はそういう人の方がやりやすいのか?

363 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 21:42:06 ID:G4FGrTaPP
そういや大和屋は銀魂も書いてるのか

364 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 21:44:31 ID:8KWS5x9h0
銀魂にいそうなキャラっつーか、根元は結構現実的なキャラなんだよ
それに加えて戦隊は幼児に分かりやすいようやや大げさに描写されるからな

365 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 22:04:22 ID:DuBEAxOTO
別に銀魂に限定しなくても割と見かける設定な気が
特にエリの方

366 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 22:11:59 ID:P6jzOpVm0
普段は呑気だけど大事な局面ではシリアスに決めるアラタも
割とよくあるタイプのキャラだよね。
ああいう二面性を指してキャラがブレてるとか言うのはようわからん。

367 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 22:13:12 ID:gKz21HIp0
>>345
残念ながら、普段はほんわか変身後は熱血漢ってのは1話の時点から提示されてたよ、アラタ。
ボウケンチーフとは別の意味で振り幅大きくても許されるレッドのキャラにもってったのは
ゴセイの長所のひとつだと思う
台詞の駄目オシは演出の力を信用してねーなーwとは思ったが(映像でしっかりアラタは
「そういう奴」だって説明ができている)
爆笑するのはアンチだけじゃないの。

ブレまくりっていうか、モネやエリは初期からの変化で戦隊にはよくあること(役者が
演じやすいように、話を転がしやすいように微調整していく)
ハイドは5話の時点でカオスになってからはある意味なんでもあり
アグリに関してはキャラ立ちがいまいちだと思うからフォローしにくいけど。

368 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 22:14:38 ID:Esy0e8OkO
正直、最近はキャラのブレよりアグリの影の薄さの方が……
同族かつ、種族によって性格が異なるって設定聞いた時に危惧したよりは、
現状、それぞれキャラ立ちしてはいるけど

369 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 22:15:26 ID:gKz21HIp0
>>360
>アラタは変わったってセリフのほうが違和感があった
本スレでつっこみまくったよ、それw
ボケかと思えば納得か?w

370 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 22:20:39 ID:gKz21HIp0
>>368
飛び出す熱血担当はモネ、冷静担当はハイド
突っ込みキャラとしてもいまいち弱いし、
現状アグリの使い方に脚本も迷ってる(か、面倒なのでスルーしてるか?w)感じ
14話でハイドとモネがぶつかるけど、本来なら5話でハイドとアグリをそういう展開にもってく
べきだったんじゃないかと思う。実際はハイドのかませ+やたら物分りのいい奴なってしまったが、
浜尾(アグリの中の人)のファンが不満を書いてたんだが、「『いい人』ってつまらない」んだよな。
なによりメイン回が2ヶ月以上放置っていうのが泣かせる
ゲキイエローだってここまでの目には合ってなかった

371 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 22:28:18 ID:Esy0e8OkO
>>367
いや、バニラのくだりはたぶん意図的なギャグな気がするw
ど○えもんハイドといい(判断に迷ってたが公式を見る限り意図的っぽい?)
この番組はたぶん真面目にシュールを貫く路線なんじゃなかろうかw

演出を信用しきれてないってとこは、マジスの回でも思ったな。
ゲキレンの頃はそうでもなかったのに、
(リオメレの最期なんかは役者や演出を信用してないと書けないと思う)
横手どうした?と首を捻る事が多々。
去年の加藤ぐらいのレベルならまだしも(今年に入ったぐらいからかなり腕上げたけど)
それなりに安心して任せられるレベルの演出陣が揃ってるのに

372 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 22:31:15 ID:gKz21HIp0
初期に受けた批判「説明的過ぎる」はやっぱそこに端を発してるのかね>演出を信用してないのでは?

373 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 22:57:52 ID:Esy0e8OkO
>>372
初期のそれはまた別の要因がある気がしてるんだよなあ。
昔とあるラノベ小説家が言ってた話で、「世界観の説明にはバカがいる」っていうのがあるんだが、
まあバカって言ったら語弊があるけどw
ようするに視聴者はその世界の決まりごとがてんで分からない、
だからその疑問を変わりにぶつけさせる為に無知なキャラを配すればいいと。
ゴーオンでいえば、軍平や範人、シンケンでいえば千明辺りがそこにあたるか。
本来は望がそこにあたったんだろうけど、どうも最近はともかく、初期は上手く機能してなかったように感じるんだよなあ。
その辺りも一因なんじゃないかという気はしてる

374 :名無しより愛をこめて:2010/06/02(水) 23:10:53 ID:Esy0e8OkO
書きながらちょっと思ったんだが、
アグリが、というよりハイドが優遇されているように見えるのは、
同族が他にいないってのもあったのかなと。
二組ずつの他と比べて、ハイドは同族がいない=ほぼ全員が無知って状態なわけで。
そういう意味ではハイドは話を作りやすいキャラなのかもしれない。
……このままボッチいじりが続いたらどうしようと思ってた初期の頃がバカみたいだw

375 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 00:21:26 ID:U0xj5XQJ0
>>372
そのへんは、碌に画面見てなくてもところどころ抜けても理解できる二時間ドラマ流の作りを
若松Pが引きずってるんじゃないかと指摘されてたのを見た記憶がある

376 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 00:47:18 ID:kJvWNwZ/0
>碌に画面見てなくてもところどころ抜けても理解できる二時間ドラマ流の作り

こないだボウケンレッドが出てるからって見た土ワイがそんな感じだったな、そう言えばw


377 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 04:14:26 ID:sQfleEYx0
スタッフも困ってるんだろうな。
ハイド立てればアグリが立たず、アグリ立てればハイドが立たず。
どちらも他キャラに突っかかって引き出させるポジションなんだよな。
いずれ出るだろう新メンバーとアグリが一番仲良しになればアグリも救済されるかな。


378 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 08:47:46 ID:C5Sore3BO
Wに厳しいというより他スレが甘すぎると思う。
逆にゴセイは他で叩かれすぎてる。
このスレは全体的に適正な評価が多いように思うし
読んで頷けることが多い。

379 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 09:15:00 ID:yWVRN0vRO
そしてこのスレでは井上の評価は甘めと。

380 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 10:14:25 ID:ubpQYcjMO
だって横手とか井上とか、辛めに批評するとうるさ方が飛んでくるし……

381 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 10:24:21 ID:0tW2rYAK0
自分の批評に自信があるなら「うるさ方」と堂々とやりあえばいいじゃない
それができないなら分相応にアンチスレにでもいた方がいいよ

382 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 10:30:17 ID:TUu570Ok0
と、うるさ方が申しております

383 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 10:38:23 ID:ubpQYcjMO
ん?別にアンチじゃないよ。
2人ともそれぞれ名作認定してる回があるし。割と好き
ただ、辛めの批評するといつもアンチ認定されてその手の人に噛みつかれるからさ。
まあ議論が成り立つならそれでもいいんだけど、そうじゃないこともしばしばだったから……
まあ、この2人に限定された話じゃないけどね
好きな脚本家は少し辛めに、あまり好きじゃない脚本家は意識的に少し甘めにってしてるのがいけないんだろうけど。



384 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 10:52:18 ID:0tW2rYAK0
>>383
そんなの井上と横手に限らんでしょ。
すぐアンチ認定して噛み付いて輩なんて「うるさ方」ですらないし
無視すればいいだけだよ。

385 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 10:53:50 ID:qhTXagPx0
戦隊ファンには井上は高く評価されているからな

386 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 11:10:19 ID:ubpQYcjMO
>>384
うん、まあそうなんだけどね。
正直煩わしさも感じるわけよ。

その2人に限った話じゃないのは分かってるよ。
脚本家によっては、辛めなら信者、甘めならアンチに噛みつかれて
まともに話もできない人もいるし

387 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 11:14:45 ID:sFJYlhGe0
ふむ、つまり>>381は「うるさ方」ですらないと


388 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 11:34:08 ID:yWVRN0vRO
井上も評価はできるがファンの評価すべき点がずれてることあるな。
少なくともリアルかと聞かれたら答えはNOだ。

389 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 14:49:21 ID:LX3xvKHv0
そもそもこのスレで横手に甘い奴なんていたっけ?
ゲキで散々でゴセイでメインに決まった時もオワタ一色だったし
実際始まってもサブに多く書かせろとか言われてたぐらい

こんな状態をどう見れば横手は辛めに批評できない、になるのか教えて欲しいよw

390 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 14:55:03 ID:pqjYJMWL0
否定するだけで具体例ださない奴も多いしなw
昨日のも結局どこがどうぶれてるのか言わないクセに
アンチスレでここの擁護が酷いとか吠えてるし話にならない
もちろんアンチスレでも具体的には言ってなかった

391 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 14:59:00 ID:mR+03anqO
>>377
追加戦士登場で既存メンバーが目立つなんてことは余りないだろ。
あいつの場合追加メンバー入ったらさらに空気化するだけだろ。

最悪の場合ゴウライ加入&シュリケン登場以降のハリケンイエローみたいなことになるぞ。

392 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 15:01:39 ID:pqjYJMWL0
ああ、こういうのが「うるさい方」に含まれるのか?
ちゃんと考察してくれないと同意も否定もできないって意味で
横手(ゴセイ)擁護してるワケじゃないぞ、念のため

393 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 15:09:41 ID:ycI9Vuwx0
>>388
俺は井上好きだけど、井上をリアルだなんて言ってるのは見たことねーぞ
まあ井上に限らず、熱狂的なファンってのは評価がずれてることが多いけど



394 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 15:10:20 ID:sQfleEYx0
>>391
ほとんどの場合そうだしゲキでもけっこう黄青はヤバかった。
ガオで銀が出た時、役目まるかぶり黄色の迷走も知ってる。
しかしマジはどうだろう。シャインが引き立て役に回る形で黄色と青がいい感じでキャラ立ちしてた。



395 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 15:12:28 ID:mR+03anqO
井上にしたってキバで低視聴率叩き出して玩具爆死させて、
以後のライダーが単純明快になった原因を作ったからな。
完璧な人間なんていないんだよ。

396 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 15:27:21 ID:yWVRN0vRO
それは脚本家だけの責任じゃないだろ・・・

397 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 15:31:47 ID:mR+03anqO
ゲキ・・・・初期三人がアレなせいもありメンバー追加でやっと普通の戦隊らしくなる。

ゴーオン・・・・銀登場により黄が多少目立つようになる。

真剣・・・博士とギャグ要員兼ねてるのはいいんだが他のメンバーの出番奪った印象がある。



ゴセイは真剣同様ギャグ要員だったらいいんだが、
シリアスな奴だったらアグリどころかハイドさんの出番さえも奪われかねないかもしれん。

398 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 15:32:41 ID:m1PdPexS0
>>392
言ってることはともかくとしてどうも口ぶりが無駄に戦闘的だなあ
アンチスレで話題が出なかったのはぶれてる関連は今まで出た話なのと他スレの話はスレ違いなんでスルーされたんじゃ

アンチスレをざっと見てきたけども、キャラクターがぶれてる関連では
・アラタ……「なんとかなる」「とにかくやってみる」などポジティブ姿勢を1話からアピールしてるのに
       16話ではただ不安を抱えているだけで行動に出てない
・モネ……掃除や努力は嫌いな設定だったのにエリのだらしなさには文句
・デレプタ……今まで忠誠心を前面に出したキャラに見えていたのに
       ドレイクが負けた途端にボロクソ言うキャラに(自分も同じくゴセイジャーに負けたのに)
・データス……今まで戦闘に参加したいとかみんなを守りたいとか何一つ言わなかったのに
       データス変形回になって突然戦いたいと言い出して、そのまますぐ力を得る
ってあたりかな
ぶれてるというよりはどれも唐突に過ぎて「えっお前そんな奴だっけ」ってなる感じ

399 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 15:35:04 ID:ZXBbskWaP
ディケイドとWのどこが単純明快かまず説明して欲しいな。
単に2話完結だからとかだったら話にならないわけで。


400 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 15:36:33 ID:yWVRN0vRO
シルバーはハズレが少ないな。
どれもでしゃばらずとも主要5人を食うほどの魅力がある。

401 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 15:43:02 ID:0tW2rYAK0
>>398
16話のデレプタは
「以前の自分はウォースターのために戦っていたから負けた。大切なもの、守るものを捨てれば最強になれる」
と考え方を変えてるわけだし、ドレイクへの忠誠心がなくなってるのは当然じゃないの?

402 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 15:45:40 ID:qcbJRw810
結局その回で死んでるから笑える

403 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 15:48:01 ID:sFJYlhGe0
>>392
そうやってすぐアンチ扱いして食って掛かるから「うるさ方」って言われるんじゃ


404 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 16:17:59 ID:ZXBbskWaP
>>398
アラタに関しては16話で唐突とか言ってる人はキャラの表面とかセリフの表面しか見てないと思うな。
既に昨日のこのスレのコピペで対応できる。
モネに関しては子供だから、自分がだらしない部分を棚上げして他人に文句を言う。
デレプタに関しては、確かにウォースタースレですら戸惑ってる人が多い。だが1ついい解釈がある。

939 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 13:00:58 ID:V2RiC7OC0
デレプタ「(ドレイク様、オレは後ろを振り返られない。もう吹っ切るぜ。)許せないのは、おまえらごときに倒されるモンスドレイクに仕えてたオレ自身だ!」

だろうな。きっと心の中で「なにもかも捨てなければいけない!」と血の涙を流していたんだろう。
やはりセリフをセリフ通り受け取るとゴセイは分からないよ。

データスに関して言えば、みんなの力になる為にはじめて外に出て、遠く離れた場所じゃなくて、はじめて間近で戦いを目の当たりにし、破壊の衝撃を感じ、破壊音を直に聞いたらそんな風に思っちゃうだろうな。


405 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 16:29:56 ID:m1PdPexS0
>>404
いや脳内補正すればそりゃつながるように解釈はできるよ。
そうでなくて、「そう解釈する明らかな証拠」はないのか?
それがないことを指して「唐突」と思うんだが。

>>401
そこは忘れてたわ、ありがとう。
でもそんな大層な決意があったのならせめて前後編くらいは保ってほしかったな。

406 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 16:44:44 ID:pqjYJMWL0
>>398
ごめん、こう言えばさすがに反論あるだろうと言う算段があった
アラタはいくらポジティブといえど、漠然とした不安に対してはどう行動しようもないだろ
無闇に外出て走り回るのか?不安の元がデレプタと分かればちゃんと向かって行った

モネはだらしないわけではない(そんな描写はない)
エリの件と併せると、自分が散らかしたわけじゃないのに掃除しなきゃならないの?
普段からちゃんと片付けていればいいのにってタイプに見えた
努力が嫌いなわけでもない。地味な基礎トレーニングをやりたがらなかったが(大技の練習はしていた)
2話以降そういう描写もないので改善されてロードワークしてるのでは?

データスに関しては、確かに何か前フリがあった方がよかったかな
見送る場面は何度もあったし、自分も戦えられればと思うこと自体は不思議じゃない

>>403
アンチ扱いっていうか、昨日のは発言がID同じ(Ev1JrRRaO)だったからそいつの事
アンチスレで話してるのかと思って行ったけど具体的な話はあまりないみたいだね

407 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 16:46:15 ID:sQfleEYx0
>>400
メガシルバーとマジシャインは5人より兄貴分で後ろに立ってるくせにいいとこ取りなところがあって、それが一番無難かな。
ボウケンシルバーは登場から5人各個に1話ずつ使って丁寧に関係を築いていったね。


408 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 17:03:49 ID:ZXBbskWaP
>>405
「唐突」と言うのも、解釈を拒絶するという解釈な訳だから、脳内補正の内だな。
最初から「唐突」という結果を決めて、逆算して解釈してる。

だから、明らかな証拠=フラグでテレビドラマを見る人にはゴセイは受け付けがたいって言ってるだろ。
敢えてフラグ至上主義や類型的キャラ表現を切り捨ててるのかもしれないな。プロデューサーあたりから。


それでも不満なら、昨日から言われてるアラタへの解釈などに不備があるか検証してくれよ。具体的に。



409 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 17:32:33 ID:m1PdPexS0
>>408
ゴセイはフラグのない番組って自分で言っておいて
「フラグがないから唐突に見える」って意見は「最初から結果を決めつけてる」って矛盾してない?
作品解釈が違うのは別にいいけど、こっちの鑑賞姿勢まで勝手に妄想しないでほしい。

昨日の論争には参加してないんで自分の書いた分についてだけ感想言うけど、
16話のアラタは行動しようがないのはいいんだよ。
不安に抗うためにポジティブに振る舞おうとするけど対象が分からないので空回りに、とかでもいいから
ポジティブさを前面に出してくれた方が個人的にはよかったと思う。

410 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 17:49:40 ID:sQfleEYx0
周りが暗くもないのに、自分でも思い込みかもしれない疑ってる事で悩み、その悩みを隠す為にポジティブに振る舞う。
それってアラタのポジティブさとは少し違う自分の為のポジティブさで、アラタの周りの人の為振る舞うポジティブさじゃないと思うな。
まあ確かにゴセイはキャラ属性について言えばより普通のドラマに近い表現かもね。


411 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 18:03:16 ID:pqjYJMWL0
>>409
それはアラタのキャラじゃないと思うが…
仲間に心配させたくないから怪我を隠して何でもない風に装う話があったし
空回りしてたらむしろ何か変だ、どうした、と心配されると思う

412 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 18:37:41 ID:ZXBbskWaP
>>409
矛盾?
じゃあこう言えばいいのかな。
自分で唐突に見えるような鑑賞姿勢を決めつけてる。視野を狭めてるわけだ。

アラタに関しては他の人が言ってくれてるから、控えよう。
取りあえずこのスレの>>345以降を読んでからにしろ。


413 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 21:37:52 ID:TICgHPUd0
井上敏樹信者と小林靖子信者は仲悪いけど
どっちも好きだなあ

414 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 21:50:28 ID:xJ81hiRE0
他人の鑑賞姿勢看破しすぎワロタ、これだから末尾Pは

415 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 21:51:56 ID:ubpQYcjMO
よくこの手の話題で唐突だとか、積み重ねがないとか、キャラがぶれてるとか、その手の話はハナから否定されるけど、
自分はそんなに否定しなくても、それ程ネガティブなことなのかな?と思ったり。
そもそも、複数脚本で短期間に撮る東映特撮で脚本間の食い違いなんて、よくあることだと思うんだよね。
戦隊・ライダー問わず。
でも昔から、武上マトイ・小林マトイ、タイムレンジャーVS仕様とか、
メインが一番キャラ違くないか?wゴーオンジャーとか、
それはそれでその作品の味として、受け入れられてきたわけだし。
だからそれ程否定にかからなくても、それもまたゴセイジャーの味だと思ってもいいんじゃないかと。
まあ、これもまた個人の見方の一種ではあるのだろうけど

ただまあ最近はライダーにしろ、戦隊にしろ、食い違いやツッコミどころがあると、
あまり良くないことと受け入れられることも多いから、
こういう考え方は時代遅れなのかもしれないけど

416 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 22:06:14 ID:yWVRN0vRO
まあネットの普及も原因の1つだな。

417 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 22:17:35 ID:9fVtMKz30
脚本家やエピソードごとに描写が食い違うのを皆今ほどは気にしなかったとは思うけど
「それも味だ」と肯定する意見は今も昔も聞いたことがない。

418 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 22:21:38 ID:qoxckHkA0
そういやRXがクライシス皆殺しwwwwとか言われることあっても
それが脚本家がどーたらとかはまったく聞かんな

419 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 22:24:05 ID:yWVRN0vRO
レオのババルウ星人の回とか凄いぞw
昔の作品だということを差し引いても。

420 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 22:25:31 ID:ubpQYcjMO
>>417
いや、そりゃそのものズバリで言う人はいなかっただろうけどw
それなりに受け入れられてたよね?ってことを言いたかっただけだったんだが、
誤解を招いたならごめんよ

この言い回しが駄目ならこれかな?
「それも仕様です」
初めてタイムレンジャーVSゴーゴーファイブを見た時にあまりにも直人のキャラが違ってたので
質問したらこう言われたので、印象に残ってる。

両方好きだけどね! 小林直人、山口直人

421 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 22:28:17 ID:bL7Q8Y250
ノンマルトみたいに主張があって皆殺しなら

422 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 22:30:23 ID:ycI9Vuwx0
「このキャラにこんな一面があったのか」みたいな感じでキャラの幅が広がるのはいいと思うけど、ホントにただぶれてるってのはダメだと思う
俺としては>>415のように味としてなんでも受け入れるってのは無理だな

423 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 22:39:45 ID:9fVtMKz30
戦隊とかならともかく今のライダーなんかは続き物だしなあ。
描写のブレに対して厳しくなるのは当然だろう。

Wの34話で照井がなんのきっかけもなく復讐の鬼に戻ってたのとか
いくら脚本家が違うったってこれはねえだろと思ったもん。

424 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 22:46:04 ID:yWVRN0vRO
あの程度なら別にいいがね。
以前の照井なら戦い終わった後掴みかかってキレてたろうし。
しかも具体的に復讐してやるって描写だったか?

425 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 22:51:00 ID:KtrwLEjz0
照井が自分の手で井坂を倒したいと思う部分は理解できる
だがその後の「余計な真似を!」という台詞は余計だった気がするな
だからと言って無言で立ち尽くすのもあれだが

426 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 22:58:10 ID:9fVtMKz30
・「そいつ(井坂)は俺の相手だ!」と一目散に挑みかかる
・「復讐なんて小さなことにこだわってると彼女(霧彦妹)のようになるぞ?」と井坂に嘲弄されて激怒
・井坂を倒した(ように見えた)Wに対して「余計な真似を」と暴言を吐く

復讐心にとらわれてたようにしか見えない。
ちなみにそれ以前のビースト回では井坂と相対しても激昂したりせず冷静に振舞っていた。

427 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 22:59:48 ID:kJvWNwZ/0
>>422
だからそれを「ホントにただぶれてる」と捉えるか、味や幅とと捉えるかって話だろ。

個人的にはライダーは連続性が強いからブレなりふり幅なりの許容範囲、っていうか
要求される基準は厳しくなるとは思うな。
戦隊「なんでもあり」「一話完結性が強い」のがカラーと思ってるので、
はバラエティある方が好みなんで多少のブレがあろう許せる部分があるな
ライターも複数入ってる方がうれしい。まあ個人的好みに過ぎんけど


428 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 23:14:05 ID:yWVRN0vRO
>・「そいつ(井坂)は俺の相手だ!」と一目散に挑みかかる →敵は2体いる上復讐は薄れても家族の敵であることは変わりないからウェザー選んで当然。
>・「復讐なんて小さなことにこだわってると彼女(霧彦妹)のようになるぞ?」と井坂に嘲弄されて激怒 →俺は彼女とは違うという意味にもとれるが?
>・井坂を倒した(ように見えた)Wに対して「余計な真似を」と暴言を吐く→この程度で暴言とか被害妄想強すぎ。

429 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 23:34:30 ID:KtrwLEjz0
「そいつ(井坂)は俺の相手だ!」よりは
「左!こいつは俺に任せろ!今のうちにあの女の方を!」とかの方が
説明口調にはなるけどマイルドだった気はする

430 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 23:39:51 ID:9fVtMKz30
>>428
>敵は2体いる上復讐は薄れても家族の敵であることは変わりないからウェザー選んで当然。

敵は一体しかいない(イエスタデイは戦闘に参加してないし、照井の視界に入ってたかすら怪しい)
しかもウェザーにボコられてるWを押しのけてまで戦ってるんだから明らかに個人的なわがまま。

>俺は彼女とは違うという意味にもとれるが?

「復讐にこだわってると彼女みたいになるよ?」に対して「言うな!」と返している。
痛いところを突かれた→復讐にこだわっていると解釈した方が自然。

>この程度で暴言とか被害妄想強すぎ。

自分を助けてくれた人に「余計なことすんな!」とか言ったら普通に暴言です。

431 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 23:48:38 ID:k7CtYJKK0
痘痕も笑窪ってヤツだろ、その作品が好きなら多少ブレてようがおかしかろうが許容できる
サイコの作者だったかも、
「細かいところの辻褄が合わなくても、それを読者に気にさせないくらい勢いある作品は面白い」的なこと言ってたし
逆に細かいところが気になるのは、その作品に人をのめりこます力がないか、視聴者の肌に合わないってこと

>>415みたいな考え方もアリだと思うよ
俺も、某アニメの本スレで、最終回間近になっても一向に複線回収されないわ、
ラスボスがポッと出だわでみんなしてツッコミ入れつつ、ワイワイ楽しく見て、最終回では何だかんだ盛り上がった経験あるし

432 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 23:50:18 ID:yWVRN0vRO
だから余計な真似と言った後は何もしなかったろ。
そんなんでブレるとか言ったら過去作品のライダーにもそれ以上にブレてる奴いるわ。

433 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 23:54:51 ID:KtrwLEjz0
>>432
俺もこの照井に関してはそこまでぶれてない方だとは思う
でもその理屈はおかしい

434 :名無しより愛をこめて:2010/06/03(木) 23:55:39 ID:9fVtMKz30
>>432
何もしなかったからどうだっての?
照井が復讐にこだわってない証明にはなりませんね。

あと過去作品なんかどうでもいいです。今はWの話をしてるんだし。

435 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 00:01:54 ID:P/IE+DUj0
129 名前:どこの誰かは知らないけれど[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 00:05:23 ID:ItuCDtji
>>127
キバはディケイドはもちろんWや他の平成ライダーよりも良作だぞ
さすがにブラックには及ばないが

133 名前:どこの誰かは知らないけれど[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 00:20:15 ID:ItuCDtji
>>132
それは1クール目で放棄したからだろ
2クール目からは加速していって平成で屈指の名作になった


終盤の優れたストーリーに定評のあるブラックだって1クール目は
(キバ1クール目ほどじゃないにしても)盛り上がらなくて退屈感があったんだし
最初だけで決めるのはどうかと思う


こんな変わった意見もあるくらいだから色んな意見あっていいじゃんwみんなw

436 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 00:15:17 ID:uHY7iQKu0
さすがに冗談だろ。それか見てないでレスしてるか

437 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 00:17:10 ID:v8J3sV+6O
初登場時は憎しみに満たされててアイスエイジの時に翔太郎に助けられて一時的に減った。
しかしいざ主犯と対面して家族のこと言われたら元に戻ったが井坂の被害者のリリイと会ったこととフィリップとの戦いで徐々に守るための戦いにシフトした。
しかし完全に憎しみは消えてなくて再開したらやや怒りモードになったが昔みたいに激しくはなってなかった。
完全に決め手となったのが自分と似た境遇の凪を守ると約束したこと。
これで復讐心はほぼ消えたんだろう。

実際人なんて1週やそこらで変わらない。
増してや照井の過去は重いんだから完全に捨てきるのに4か月かかるのはいいんじゃないか?

438 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 00:22:10 ID:ZhppARVn0
>>426
32話(ビースト回)の戦闘は
・アクセルが優勢の状態から戦闘が始まる
・いつもどおり剣を振り回して井坂と交戦
・戦闘中に「復讐」関連の話で煽られなかった
・長引く前にサイクロンのMDで井坂を退ける

比べて34話(イエスタデイ回)の戦闘は
・Wが押されている所に割って入る
・いつもどおり剣を振り回して井坂と交戦
・戦闘中に「復讐」関連の話で煽らる
・戦闘が長引きアクセルが不利になる

32話は34話の様に照井が激昂する要素が殆ど無かったような気がするな

ところで32話の「復讐鬼君の登場ですか…」⇒「井坂ァ!ハァァ!」というやり取りは
「相対しても激昂したりせず冷静に振舞っていた」という風に言っていいのか?

439 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 00:31:54 ID:XoTz08uo0
>>432
いつも思うけどWに批判的なレスがあるとなんで「これまでの平成ライダーでもやってただろ」みたいなレスが出てくるんだろう

>>437
復讐心を捨てるのに時間がかかるのはいいんだけど、照井の場合その復讐心の増減の見せ方が上手くないと思う
心が揺れるのを狙って描くならいいんだけど、照井の場合はホントにただ脚本家どうしで連携が取れてないだけに見えるのがなんとも…

440 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 00:46:40 ID:5BWSmzHW0
>「復讐鬼君の登場ですか…」⇒「井坂ァ!ハァァ!」

映像を見る限りそんなにキレてる様子もなかったが(冷静でもないけど)、
もしかするとビーストの時点でリリィの話での成長はリセットされていたのかもしれないな
ボコボコして敗走させたウェザーを追おうともせずフィリップにメモリを返し、
負傷した尾藤さんに肩を貸すあたり照井も成長したなと感慨深かったんだけどなあ

ていうか仇を目の前にしても戦いが有利に進んでいれば冷静、
不利になったらキレるというのはそれはそれで如何なものかという気がしなくもない

441 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 00:51:16 ID:f5EGKV4AO
>>439
自分も>>437と同じだな。
「呪われた過去を振りきる」
と言ったって所詮は生身の人間。

単純に復讐心を捨てたり割りきれたり出来るもんじゃない。
照井に復讐心が消えていなかったからこそ、凪のエピソードが活きてくるんじゃないかな?

442 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 00:53:13 ID:v8J3sV+6O
でも中島回はイエスタデイに気づいてなかったんなら特に助ける人いなかったよね?
ビースト回は尾藤さんが傷ついてたから手を貸してたけど。

443 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 00:57:07 ID:5BWSmzHW0
復讐心を捨てきれないのはいいけど、
色々あって人を守ることを第一に考えるようになったのに
イエスタデイ回では突然昔のような復讐最優先に戻ったようにも見えたから
違和感を覚える人もいたんじゃないの?

444 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 01:04:36 ID:5BWSmzHW0
>>442
要救助者がいなくて心置きなく戦えるからって
一対一にこだわって助っ人に入ったWを怒鳴りつけたりするのは
それはそれで問題があると思うんだが…
照井ってそんな嫌な野郎じゃないはずでしょ

445 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 01:08:55 ID:gmoITTgW0
こういうことに一所懸命語れるのがある意味凄いよw

446 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 01:10:00 ID:ZhppARVn0
そうとしか捉えられないならそう思っていれば良いんじゃないかな?
無理に自分の解釈を曲げる必要は無いと思うし

しかしあの流れは照井が井坂を倒すための新たな力を求める事に繋がる流れだと思っていたんだけどな
特にそんなことは無かった

447 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 01:20:56 ID:7YZ0Ox99O
>>441
おいおい凪のエピソード云々なら復讐心残ってちゃダメだろ。
呪われた過去を振り切るぜをあくまで決意表明だとして本人は井坂を
倒すまで復讐心は消えないと思ってるわけだろ?
でも本当は照井も探偵事務所の3人やメモリ犯罪にふれていくうち
成長?して井坂を倒す目的が復讐ではなくなってたのを
照井は気づいてなかった。が、それに気づいたときに「復讐心が消えた」って事を
認めたくない気持ちと葛藤しつつも初めて仮面ライダーとして
風都を、風都の人を守ろうと特訓、井坂に立ち向かい撃破。
ってプロセスのためのシュラウドの「復讐心ない」なのに
その直前に「余計なことを!」だからまずいんだろ

448 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 01:25:58 ID:v8J3sV+6O
だから凪と出会ったのが決め手で残っていた復讐心も消えたってことだろ。

449 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 01:35:56 ID:m/i8aVfk0
ブレるというほどでもないが、見せ方が微妙だよなぁ。
印象としては、
初期:照井「井坂許せん!うおおおおお!」→翔「やめろ照井!被害者を守るのが先だ!」
中期:照井「W危ない!井坂ァ!うおおおおお!」→でも結局噛ませ扱い
後期:井坂にボコられる→一足先にパワーアップしたWが倒そうとする→照井「余計な真似をぉ!」

別に復讐心と変わりつつある心の間で揺れていてもいいんだが、
それにしたって見事な噛ませっぷりで…

450 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 01:37:54 ID:7YZ0Ox99O
「残っていた復讐心」って表現なんだかなぁ。
なら、いつ人を殺すかわからない殺人鬼を倒そうとしたヒーローに逆ギレする「ほど」
復讐心が残ってる刑事の復讐心がいきなり次回でなくなるってのがブレなんじゃない?

451 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 01:56:22 ID:v8J3sV+6O
同じ境遇の人物に会って今までより変わるのはまあ自然といや自然。
34話のは残ってたとしても溢れ出るほどじゃなかったんでしょ。
つーか深い心情描写とやらを見たけりゃ特撮以外を見なよと言いたい。
別にダブルはそういうことに関して大層にやる番組とは思わんし。
ここをさぞ「ダメだ!」みたいに強調して言ってるのが気になった。

452 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 02:38:55 ID:7YZ0Ox99O
ダメだと強調ったって俺はこのエピソード(蛇足逆ギレね)に関しては否定派なんだから
そうなるのは当たり前だろ?それを肯定派のお前とああでもないこうでもないといってるわけだ。

あと深い心情描写(誰もこんなこと言ってないんだけどな)を
否定したら復讐に囚われた刑事や過去の罪を償い続ける二人の探偵が動かないだろ。

>特撮以外を見なよと言いたい
つか俺も語調が強くなってしまったのは認めるけど
こういうのは議論の場において一番言っちゃいけないだろ。

453 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 05:04:09 ID:2kRsZZ41O
おお携帯で参加できるアリガタイ

基本的に中島回で照井に関してきめ細かい配慮があったのでブレとかどうでもいい。
それは爆笑シーンかと思われた「井坂〜」って走ってくるシーン。あの処理によってイエスタディの一人芝居で
園咲冴子とフェザーの関わりが濃厚な事は照井に伝わらないんだなぁ
警察なんだから聞いちゃったら捜査しない訳にはいかんだろう

というか鳴海探偵事務所の面々はそれこそブレが無いが、変わらなすぎでしょ
霧彦死亡報道の不自然さやイエスタディで園咲は怪しいって分かりきっているのに
先週の話内では説明つくかもしれないが全体で見たらヤバいよ
特に記憶操作とかでごまかしが効かない翔太郎とか

454 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 05:12:35 ID:2kRsZZ41O
あとここのみんなさぁ、せっかく電王トリロジー関連書籍とかでさぁ、脚本家やプロデューサーの
脚本コメントやインタビュー増えているんだから自分の思う○○像の話でなく本人が言ってる事も読んだりしてから語ったら?
ムックでなく雑誌扱いなんだから立ち読みだって出来るだろう?

455 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 05:24:43 ID:2kRsZZ41O
連投すまん>>373
説明役として適切なデータスの登場が都合上遅れた事も原因の一つだろうね
(初登場の話はダイスオーの稼動開始日)

456 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 08:09:43 ID:XoTz08uo0
人間の心がそう簡単じゃなく揺れ動くものだっていうのはわかるけど、Wの照井はそれが上手く表現できてなくて見てて違和感があるのが問題なんでしょ
捨てたはずの復讐心が蘇るのはいいんだけど、だったら前フリを入れておくなり後でそれについて触れるセリフを入れておくなりすればいいと思うんだが、そういうのがないから疑問を持つ人が多いんだと思う

>>451
そういう言い方は擁護じゃなくてスタッフを馬鹿にしてるだけにしか思えんよ



457 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 08:33:56 ID:hFHDhGL9O
ここの連中はすごかがスレの連中の爪垢を飲んだほうがいいんじゃないかと思えてくる。

458 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 08:45:56 ID:elOAand/O
すごかがスレはディケイドが始まる時に
「『本家』であるすごかがを差し置いて〜」とか言ってたやつがいたのが悪い意味で印象的

「すごい科学で〜」は俺も持ってるし面白いと思うけど、それを神聖視・絶対視してるやつはキモい

459 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 09:13:08 ID:hFHDhGL9O
絶対視しろとは言わないが、
脚本だの信者だのアンチだの売上だの視聴率だのパクリだの腐だので見苦しい争い繰り広げてる連中に比べたら
あそこの連中は健全に楽しんでてうらやましいと思うよ。

460 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 09:23:51 ID:R9klu8Dz0
最近、Wに批判的な流れになるとスレ批判する人が必ず出てくるね
「このスレの連中はWに厳しい!」とか。
今度は「特撮相手に真剣になる奴は見苦しい。すごかがスレを見習え!」か。

461 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 09:29:49 ID:XoTz08uo0
>>459
>脚本だの信者だのアンチだの売上だの視聴率だのパクリだの腐だので見苦しい争い繰り広げてる連中に比べたら

脚本家スレなんだから脚本の話するのは当たり前だろ
それにすごかがスレは映像化されたものは全部同一世界のものだといったん受け入れてからその関連性・整合性を考えていくスレだから、
このスレとは目的がぜんぜん違うだろ
同じ議論系スレってだけで比較するには無理があるわ



462 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 09:33:01 ID:hFHDhGL9O
あそこの連中のようにおおらかに作品楽しむことが出来ない
心の狭い人間しかいないのが脚本家スレです。

463 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 10:09:58 ID:OAI8lU2W0
もし「全ての特撮の脚本を井上(小林)が書いたら」ってスレがあったら
和やかに進むのだろうか

なんか既にありそうだな

464 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 11:23:58 ID:XoTz08uo0
>>462
「おおらかに楽しむ」のと「おかしい点があっても何も考えずに受け入れる」ってのは違うだろ
つーか引き合いに出されるすごかがスレも迷惑だな

しかし批判や批評されたり分析されたりするのは作品にとってけして不幸なことじゃないはずなのに、否定的意見を受け入れられないやつが近年増えてきたのはなぜだろうか

>>463
ネタスレだと「なんでも井上のせいにするスレ」とかあったけどな
あと昔「なんでも小林の手柄にするスレ」ってのを立てようとした人がいた

465 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 12:25:58 ID:Wy2gdQFG0
「なんでもディケイドのせいにする鳴ry

466 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 12:59:46 ID:9gLA487eO
子供番組だから復讐ダメってのはまぁ仕方ないんだが今まで復讐に燃えてた男が女に出会って復讐心を捨てるって一番萎えるパターンなんだよなぁ…
できれば照井には復讐鬼のまま突っ走って欲しかった。

個人的には
凪が死んで井坂がケェツァルウェザーに→守れなかった事に照井落胆と同時に復讐心が燃え上がる→限界を振り切るぜで10秒以上トライアル使って自分もダメージくらうが井坂倒す→ガイアメモリばらまいてる奴潰すまで俺の復讐は終わらない→墓参り

的な流れが理想かなぁ。

あと照井はメモリブレイクしないって設定ならWとの差別化ができたのになぁと思う。

467 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 15:16:11 ID:VXNHImCA0
今週の刑事ドラマは井上軍団所属の役者が誰一人登場しなかったね
これはもう終わりかも分からんね

468 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 15:17:24 ID:XdbzCW8LP
釣れますか

469 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 17:03:42 ID:8CY0f1bW0
>>466
それは単なる君の好みだろ

470 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 18:14:28 ID:7k8Ue5iz0
>>238 自己訂正
すいません!再度確認してみたら、黒田氏のコメントは>>200に書いている通りでした。
(クウガ、アギトとSEED、OO)で、OOの次のガンダムで
(平成ライダーにおける)龍騎のようなブレイクスルーになる作品
が作られるべき…というようなコメントだった。(またウロ覚え…)
(『次のガンダム』⇒今放送している「SDガンダム三国伝」や、前のレスで少し触れた
「ガンプラを題材にした作品」の事ではないだろう)
スレ違い気味の見苦しい自己フォロー本当にすみません。

471 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 19:30:07 ID:9gLA487eO
>>469
まぁぶっちゃけるとそうなんだけどねw

復讐キャラ好きなんで照井には復讐を貫いてほしかったなぁと。
復讐を改めさせるなら復讐キャラにしなくてもよかったんでね?と思って。

井坂も倒すなら最終回近くてよかったかなぁと。
登場も遅めで。

472 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 19:48:17 ID:iep9lAtw0
>>471
まさか貴方シュラウドさんじゃ・・・・・
照井×フィリップで夏コミを席巻しようとしたものの、翔太郎に邪魔されてキィィしてる。

まあまじめに言うと、ジャスミン刑事の回で復讐を考え直したろうな。


473 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 19:55:54 ID:gmoITTgW0
>>471
その辺は日本人の国民性もあるんだろうな。
日本では復讐鬼って言われてたキャラは途中必ずといっていいほど路線変更してるよな。
ヒカリもリュウジンオーもそしてアクセルも。

俺も最後は敵と刺し違えて死ぬような復讐鬼は見てみたいもんだが。
深夜じゃないと無理か?

474 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 19:57:55 ID:y7VzPXKn0
ガンソードってアニメは最後まで復讐をキッチリ終えて綺麗に終わらせたアニメがあるんだけどな
残念ながら最初の掴みで失敗して殆ど売れなかったという

475 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 21:42:30 ID:xhI0tThvO
>>473
っズバットさん

確かに日本人の思うヒーロー性と完全なる復讐鬼は少々そぐわないかもなあ。

ただ、個人的には照井にしろ、白波にしろ、復讐を捨て去ったんじゃなくて、復讐以外のものも見えるようになっただけのように見えたな。少なくとも最後の最後までは
白波は人形になった回を見るに終盤戦まで、ブラッディに対する憎しみを捨ててないし。
倒した後言った、これからは仇討ち以外の目的で生きるって旨の台詞は、復讐を果たしたってより、けじめをつけたって感じの清々しさが見えたけど
照井は、風都の仮面ライダーになっても、ウェザーを倒すのは自分と考えてたように見えたし。
(だから、あのシーンはアクセルよりWにツッコミたかったw)

復讐しか見えなかった、復讐しかなかった者が少しずつ他のものを得て、
最後の最後に、復讐だけでなく復讐相手を倒すってのは、はある種のヒーロー的なカタルシスは感じるんだが、
まあ、これは個人的な好みだわなw

476 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 21:53:08 ID:xhI0tThvO
>>474
スレ違いになるから熱く語れないのが残念だが、
その作品の何が素晴らしいって復讐者2人を片手落ちにせずに、きっちりと2人ともに復讐を遂げさせたことだな。

477 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 22:34:40 ID:gmoITTgW0
>>475
でもズバットも復讐心を持ってるだけのただのヒーローなんだよなあ。
結局奇麗事言って一般人を助けてるし。
怪人(敵)を倒すためなら一般人がどれだけ死のうが構わないくらいの勢いがないと真の「復讐鬼」ではないと思う。

478 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 22:50:26 ID:v1LKz6lm0
それはヒーローじゃないな

479 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 23:08:01 ID:WpUIN/DE0
そんな身も蓋もない話は見たい人も作りたい人もあまりいないんじゃないかな
制約もなく憎い奴を殺すだけの話なんていまいち面白そうじゃないもん

480 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 23:29:12 ID:WwRvM09u0
白波の復讐心他感情の遷移は結構丁寧だったな、ヒーロー物としてはあれがベストだと思う

>>477
spiritsのZXは、そういうスタンスだけどいざとなると躊躇しちゃうって感じだったな

そういや牙狼の零も復讐キャラだったハズだけど、あいつ全然印象にないや

481 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 23:45:44 ID:xhI0tThvO
>>480
白波回はいい話多かったからねぇ
閉ざされたあけぼの町で、自分達の身の安全より先に町のことを口にした時は、
あの白波がここまでと軽く感動さえ覚えたわ。
大西にしろ、猪爪にしろ、川崎にしろいい仕事してた。
またどっかで組んで仕事してくんないかな>リュウケンドー脚本陣

482 :名無しより愛をこめて:2010/06/04(金) 23:48:10 ID:9gLA487eO
>>473
国民性かぁ…
やっぱそういうのが関わってくるのかね。

>>474
なんたって痛快娯楽復讐劇だからw
俺は大好きだ。
最近じゃアニメも復讐ダメの傾向だし。

>>476
やっぱりそこに尽きるよね。
主役だけだろと思ってた自分には衝撃的だった。

>>477
そこまでやられたらさすがにひくわw

今ズバットさんみたいなライダーやったら苦情凄いだろうねw
ガンソみたいな特撮も観てみたいけど深夜向けだな。

基本子供の為の番組だし復讐とは相性は悪いよね。
サブキャラでいいから一回ぐらいは観てみたいけど。

483 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 01:52:02 ID:brIxmIQX0
Wはミュージアムのスルーっぷりとか結構アラもあるんだが、
三条脚本への期待値からか最初からマンセー一択で今に至るまで割りと直ってない…
が、別に本スレはその作品が好きな信者の集まりだから何言ってようが自由だし、
視聴率も売り上げも良いから別に他スレでどうこう言われてないってことだろ。
このスレがWに厳しいってのは、脚本的には微妙なところがあるからだと思う。

484 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 02:23:02 ID:YX/GkFb60
>>474
同じ監督のコードギアスとえらい人気の差がついたよな、それ

485 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 05:34:11 ID:TiQBZYok0
ガンソードとか微妙なアニメ持ち出してくんなよ

486 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 06:13:54 ID:rO/4NgZrO
シンケンVSゴーオン見たが、酷いな。
ゴーオンの扱いに悪意を感じるな。
走輔をあんなKYに改悪しシンケンの連中に馬鹿にさせまくった挙げ句、
殿(笑)マンセーのダシに使わされた。
赤以外の出番も少ないし、ゲキレンの時は双方のメンバーが出番それなりにあってメンバー間の交流も豊富だったってのにコレときたら・・・
ゴセイVSシンケンは小林が書かないように祈るしかない。

487 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 06:38:12 ID:sr4JhA0C0
尺のことを考えればレッド二人の関係に絞るってのは順当な線だろ。
ゴーオン勢は炎神との絡みもあるし、大所帯をさばくにはいい手じゃないの?
レッド以外はネタと賑やかしに終始してたが、それはシンケンもゴーオンも一緒だし。
ネタとはいってもしっかり全員見せ場は作ってたし。

走輔がKYっぽいのはむしろ本編に忠実なような気もするんだが。








488 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 07:46:57 ID:cNdJ1iJc0
>>487
最初2行完全同意
ゴーオン役者のスケジュール云々って大人の都合もあるようだが、
都合が無くてもあれだけの大人数を均等に出番出したら話がとっちらかって結局グダグダに
なりかねん。
レッド二人に両戦隊を代表させると決めてガチ対決に絞ったのはいい案だと思う
そのほかの部分については要検討だけど
走輔はKYよりも頭良さそうな感情説明長台詞(ダブル水落直後の、「あいつらは迷わずお前を庇った、
お前が威張ってるだけの奴ならそうしないだろう云々」)の方が気になったわw
基本シンプルな言葉を発する奴だったからな
まあ小林キャラ補正+最終回以降成長したって脳内補完すればどうってことないレベルだけど

489 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 08:11:10 ID:WgXgfIZ/O
>>483
最近だおキバもそうだった。
本スレで粗指摘したら他作品叩きだすし。
祈りでバイオリン修復はご都合主義じゃない!クウガの電気ショックはご都合主義!みたいに言ってたのは笑ったw
というか平成ライダーはカブト以外そんな感じだが。

490 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 08:25:17 ID:0oOdipgSO
>>486
だって当時ゴーオンの役者、レッドとゴールド以外スケジュール詰まってたんだもん。しかたねぇべ

491 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 08:35:05 ID:TyfEkd0G0
あれ、小林さんが好きな人達を呼び寄せちゃったのかな?

492 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 08:39:05 ID:Gtt9Lq4b0
本編の走輔とはまるで方向性が違って好きじゃなかった>VS
あれを走輔ぽいと言えるのは、ちゃんと見てなかった人だけだろう。
走輔はもっとシンプルな言葉でがつんと本質を突いてくるタイプだし、
力を過信して調子に乗るんじゃなく、正義のために思いが強すぎて空回るタイプ。
KYと一口で言うが、まったく方向性が違うよ。

結局、本編書いたこともない脚本家が書くとこんなもんかな、と思った。

493 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 08:53:27 ID:0oOdipgSO
>>492
本編書いたことのない人が書いた割には、そこそこ書けてたって印象かね。
スケジュールのことを聞いた時は、もっとひどい自体想像してたから

まあ、シンケンジャーの他5人も割食って出番少なかったんだし、
スケジュールのことを触れずに出番の少なさを脚本家のせいにするのは、ちょっとばかしフェアじゃないかと。

ゴーオンとシンケンのコラボ楽しみにしてたから、色々と残念だったけどね

494 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 09:15:57 ID:rO/4NgZrO
ゴセイの連中が、ばばあにゃんにどう改悪されるのか心配だな。

495 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 09:36:56 ID:W+jMlN8E0
486と494は釣り

496 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 09:40:25 ID:rO/4NgZrO
>>495
腐れ外道衆か。

497 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 10:23:04 ID:QLNCQpGj0
>>496
流石に蔑称使ったり腐認定してたらダメだろ、一生ROMってろ

まあ、最近の小林に他人のキャラ使わせて良い方に転んだことないのは同意
DCDの電王編もシンケン編もひでーもんだったし

498 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 10:25:30 ID:PbmKSytt0
>>492
VSの走輔が力を過信して調子に乗ったことなんかあったか?
冒頭の戦いはあれ力を過信してたというのとはなんか違うと思う。
「同じ正義の味方なら一緒に戦ってくれる!」っていう無根拠なまでの他人への信頼を見た気がして、
自分はむしろゴーオンらしいと思った。

499 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 10:34:59 ID:7UplIZT20
井上敏樹は好きだけど、信者に痛い人が多くてちょっと苦手になってきた
この前「ドラゴンボールがヒットしたのは井上のおかげ!」とか言ってる人がいてビックリした
平成ライダーは殆ど井上関わってるけど、ドラゴンボールはチョコっとだけじゃん…

500 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 10:40:20 ID:7UplIZT20
てか井上狂アンチや小林狂アンチって
見る前から色眼鏡かけて見てるから、それが良かったとしても
「でも井上、小林だから…」って負の感情に押し負けられて結局叩いちゃうのでは?
素直に作品を楽しめない可哀想な人たちだなと思う

501 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 11:04:01 ID:7UplIZT20
米村好き

502 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 11:59:39 ID:WgXgfIZ/O
確かにそうだな。
伏線放置がどうので話題になるけど浦沢直樹とかに比べりゃ全然マシだ。

503 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 12:28:41 ID:AJjJq7EAO
シンケンVSゴーオンはやっぱり両方書いたことのある脚本家が居なかったのが痛かったね。

ゴーオン書いてない小林がゴーオンメンバーをちゃんと描ける訳がないし。

上で言われてる走輔の不満点には同意。やっぱり違和感はかなりある。
レッド以外あまり描写されてないのは役者の都合だし仕方ない。

自分が一番嫌だったのは走輔が素人呼ばわりされたことだね。
VSシリーズでは衝突することはあれどほとんどが勘違いとか事情があってのことなのに初っ端からあれはないわ。

先輩をたてろとは言わないが自分達より前に闘ってた戦士を素人て…

ゴセイVSは大和屋さん辺りが妥当じゃないかな。
両方担当してるしね。

ゴセイメインなのに小林ってのもおかしいし。

504 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 12:35:38 ID:X6wmIhfC0
井上、小林になると素直に作品が楽しめないのは可哀想となり
他の脚本作品になると粗探しに興じるわけか
変なスレだな

505 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 12:40:04 ID:rO/4NgZrO
いっそのことゴセイVSでは徹底的にシンケン側を貶めてほしいわ。
腐れ外道衆が発狂するくらいやってくれ。

506 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 12:41:06 ID:YX/GkFb60
それくらいはやってほしいな
アンチゴセイスレのコバ腐共発狂するだろうけどw

507 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 12:42:11 ID:brIxmIQX0
>>503
「初っ端からあれはない」と思わせる為の「素人」呼ばわりだろ?
あの嫌な発言があってこそ、その後に「本物は強いな」の返しがくるんじゃないか。
「殿はあんな台詞を言うキャラではないから変」ならともかく、
作劇の都合上に対して「言われるのが嫌」ってのはちょっとおかしいだろう。
「最初から仲良くしろよ」だったらそれは個人の好みだし。

ゴセイ、Wまでは普通に話せてもはやり小林・井上になるとこのスレで普通に話すのは厳しくなってくるよな…

508 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 12:48:25 ID:QLNCQpGj0
>>504
井上と小林に関してはそういう狂アンチが多そうって一文が読めないのかお前は
変なヤツだな

509 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 12:52:34 ID:6QuflGwS0
Wも小林がやれば叩かれることもなかった

510 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 12:52:47 ID:tGffJCtO0
初対面の奴にコケにされた走輔が
後に認められてくのは本編からのお約束だろ
あの程度で不満垂れてる奴はウイングスや炎衆の事をもう忘れたのか

511 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 12:58:36 ID:6rI147eE0
>>505
賛成。
ゴセイに見せ場を全部かっさらってほしい。
シンケンは全員犬死にでもいいや。

512 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 13:02:26 ID:YX/GkFb60
シンケンの連中は寒いコスプレ(笑)でもしてればいい

513 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 13:08:06 ID:6rI147eE0
シンケン信者が戦隊そのものから卒業するような作品を頼む
お約束の新旧合体とか不要
ゴセイがオリキャラの外道衆を何の苦もなく瞬殺する展開で子どもたちを喜ばせよう

514 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 13:32:53 ID:rO/4NgZrO
ゴセイジャーVSスーパー戦隊にしてシンケン側からの出演いっさいなしってのもいいな。

515 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 13:38:17 ID:6rI147eE0
>>ID:rO/4NgZrO

  `¨ − 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

516 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 13:43:39 ID:AJjJq7EAO
>>507
個人の趣味っていい言葉だよな。
批判すればなんでもそれで済まされる。

>>510
ゴーオンウイングスや炎衆とはまた別だろ。

517 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 13:44:24 ID:0oOdipgSO
お前らそろそろアンチスレにお帰り。
それが嫌なら露骨な表現やめい

518 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 13:47:25 ID:0oOdipgSO
>>516
すまん。あなたに言ったわけではないので

519 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 14:51:08 ID:Mw7n1H5n0
VSってそれこそ、おおらかな気持ちで見てこそ楽しめる作品群だと思うんだけどね。
ただでさえ、コラボ作品って難しい上に、作風がまったく違うことも多いんだから。
おぼろさんも言ってたじゃないか「スペシャルやしな!」って。
多少のキャラの違いや矛盾は仕様だと思った方が楽しめるかと。
流石にボウケンVSスーパー戦隊の先輩戦隊内輪もめなんかは受け入れがたかったけどさ。

>>503
まあ、一応素人呼ばわりは「また始まったよ。人見知り」
って感じで仲間内でも良くは言われてなかったけどね。
その後はちゃんと認識を改めるシーンがあったので、まあ、テンプレ的なもんだと思ったけど。
っていうか、相変わらず変身後の走輔の頼りがいありっぷりは異常w

ってか、他の5人にとっては間違いなくゴーオンは先輩だけど、
真剣赤は、ゴーオンより戦ってる期間自体は長いんだよな。
激戦化したのはここ1年ではあるけど


520 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 15:33:27 ID:YX/GkFb60
激戦化した割にはドウコクがほとんど酒飲んでばっかりと緊張感はまるでなかったな

521 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 15:47:55 ID:Mw7n1H5n0
引きこもってなきゃいけないんだから、酒ぐらい飲ませてやれよw
だいたい一時期の平成ライダーでもあるまいに、戦隊で毎回緊張の連続だったら息が詰まるわw

一人で戦えてたのが、戦隊組まなきゃいけなくなるぐらいになったってことは激戦化したとみなしていいのかなと思ったんだけど

522 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 16:02:20 ID:Mw7n1H5n0
ちょっとスレ違いになるが、このスレの層的には、どのVSが一番人気あるんかね。

個人的にはゴーゴーファイブVSタイムレンジャーと、オーレンジャーVSカーレンジャーが一番好きだったが

523 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 16:03:50 ID:dmLuguUqP
カーレン系の2作はどちらも面白い

524 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 16:12:03 ID:8uBysEgK0
レッドの時も思ったが、今日ブルーの公開初日と言うのにシズカだな。


525 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 16:21:49 ID:Mw7n1H5n0
レッドは、長石のお爺ちゃんか巨匠で見たかったな、これ。
って感想しか浮かんでこなかったなあ。正直。
まあ脚本的には可もなく、それほど不可もなく。
映画というより、TVシリーズっぽかったが。

526 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 16:28:01 ID:XAy/GUjE0
>>519
千明なんかのアチャー悪いクセ出たー感は良かったなw
アレで他の4人全員が殿の仰る通り!て反応だったら走輔の疎外感マジパネェけど、
ああだったおかげでだいぶ緩和されてたと思う

527 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 16:32:57 ID:rO/4NgZrO
カーレンVSオーレンなんざオーレン側の個性が本当薄くて逆に笑ったわ。
参謀長の手下その1、その2位の価値しか与えてもらえてねーし。

528 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 18:46:56 ID:WgXgfIZ/O
それは宮内の仕業

VSだとシュリケンジャーを出したのはどうかな〜と思った。
生死不明のままボカしたほうが良かったかも。
キラーみたいな一時復活は別として。

529 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 18:57:03 ID:0oOdipgSO
宮内さんは自重という言葉を知らないからなw

シュリケンジャーは出したのはいいが、あの反応の薄さはなんなんだw


530 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 21:05:14 ID:lc8zGAYL0
>>522
ガオレンジャーVSスーパー戦隊に一票

531 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 21:10:20 ID:0eqnpbFSO
今やってる土ワイが今井先生w

532 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 21:30:01 ID:0oOdipgSO
>>531
今井さんはあっこの常連だよ。
いつだったか、証言者A(関係者オーラ0)が犯人っていう話を書いて、
実況民に「わかるか〜!」って総ツッコミされてたw

533 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 21:56:38 ID:vd/dwsI2O
>>532
ネクサスの石堀も俺の中じゃそんな感じなんだが(正確に言うとこいつが黒幕?ありえねー!でも他にキャラがいないし…って感じ)、あれは最初から決まってたのだろうか?
それとも放映回数短縮による変更?
最初から決まってはいたけど、短縮でじっくり見せられなかった?
どれなんだろ…

534 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 22:18:18 ID:GMtTj4+d0
>>532
予定ではザキは凪。石堀は第三の闇の巨人ダークルシフェルになっていたそうな。

535 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 22:23:04 ID:deSlktb+0
>>534
どんだけ闇に染まった組織なんだよw

536 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 22:23:30 ID:32e8wWs30
唐突だが、1996年度の特撮ヒーロー作品「七星闘神ガイファード」のサントラCDを持っている。
ゲーム会社カプコンが出資したこの変身ヒーローの音楽は、まさに格闘アクション物に相応しい旋律であった。
奥義を放つ時のビートは強く印象に残る。
そして静かなる闘志を燃やすオープニング、癒しや和みを思わせるエンディング共に名曲。
特撮ヒーロー増産期に埋もれがちな本作だけど、音楽の出来は地味ながら良質な物だった。

そして本CDで良かったのは、ボーナス・トラックの数々。カプコン&東芝EMIということもあってか、
「ロックマンX3」や「バイオハザード」といったゲームソフトのイメージソングまで収録されていて、実にお買い得であった。

特に渋谷琴乃による「One More Time」と、渕上史貴による「夢で終わらせない・・・」は、ポジティブになれる爽やかソング。
ゲーム自体は難解で投げ出したくなるけど、イメージソングは何度聴いても良いものだと感じられる曲だよなーヽ(゚◇゚ )ノ

537 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 22:26:44 ID:ticrgdmCO
あんな上映方式に釣られてやるような暇は社会人にはねー!
一ヶ月やってりゃ暇を作って行く見に行く意欲も湧くが、二週間ずつ三本もやられちゃ最初から行く
気力ゼロだよ。
銭ゲバの東映上層部は三本あればファンはどれか一本は必ず、あわよくば三本全部と皮算用したん
だろうが、三本も一度に作るなんて客が映画に求めるスペシャルなクオリティが期待できないって
見透かされちまうんだよ、阿呆共が!
それに最初はサトケンが出るって噂があったから興味も牽かれたが、主役はユウトに孫にしまいには
海東だとお!?
そしてたくさんのスチールの中で一枚だけ端っこに見たくもない2代目が写っているのが確認されて
見に行く気力は氷点下さw

538 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 22:28:48 ID:GMtTj4+d0
>>535
元々デュナミスト候補を選抜してるんだから仕方ない。

539 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 23:02:20 ID:5NdcdFJ40
ネクサスは何だかんだで好きだな

540 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 23:24:34 ID:2pBtTuM4O
>>522
ゴーオンvsゲキが1番好きだ

いやまぁ単純にどちらも大好きなだけだが

541 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 23:34:57 ID:0oOdipgSO
>>540
あんな方法で復活させちゃうの戦隊大しといえども、ボーゾックとガイアークぐらいなもんだよなw

仲代先生もそうだけど、殉職戦士の復活はやっぱり燃えるw
ジュウレンジャーの時代にVSがあったら復活してくれたのかな、ブライ兄さん

542 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 23:43:41 ID:8uBysEgK0
今井の頃の方がやや子供に気を遣ってる要素多かった気がするな。
コンボのバリエーションも多かったし。
ただ設定上の解説をほとんど動きや画の演出に依存して視聴者置いてけぼりなところが多かった。
BOARDってなんだ?と思っているところいきなり1話で壊滅とか。

いや、剣って最終回まで見ると、序盤の場面全部理解できてるからおもしろくなるんだけどさ。
1年連続だと食いつきって大事だよな。


543 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 23:48:05 ID:octWS8gu0
剣1クール目はダディを反面教師とした「困り事があったら1人で迷ってないで他人に相談しましょう」という教訓物語である。

544 :名無しより愛をこめて:2010/06/05(土) 23:55:59 ID:3gTsfFMk0
橘さんが卵状態のローカストアンデッドを銃で撃っただけで立ち去って
「あの時仕留めたと思った」と言ったりとか(アンデッドは封印しないと倒せないのに)
剣序盤は脚本に限らず製作スタッフ全員が色々と混乱してた感がある。

545 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 00:06:31 ID:CP7QJACXO
封印以外では倒せないはずなのに…みたいなネタはちょくちょく見かけたな

伊坂「伝説のアンデットもついに息絶えたか」
とか

546 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 02:00:30 ID:PA94LbZ5O
剣は後半盛り上がったとか言われるけど自分は前後両方好きなんだよな。
たまに剣好きの人も序盤は糞って言うし軽く凹む。
バーニングサヨコなんてネタにされてるけど前半がなきゃあのシーンは見れなかった訳だし。

キバも後半盛り上がったって言われてるけど自分は前半の雰囲気のほうが好きだったなぁ…

547 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 03:58:30 ID:2o1FKQDFO
>>544
> 剣序盤は脚本に限らず製作スタッフ全員が色々と混乱してた感がある。

剣のキャラブックでは、諸田監督や長石監督あたりがかなり派手にぶっちゃけていたな…
制作トップの日笠Pは序盤の惨状を語るのに、まるで他人事のようなコメントだったし。
あれには呆れたわ

548 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 04:59:08 ID:61AyejTC0
シンケンvsゴーオンは走輔の「空気読めよ」に一番ぞわっとした


>>546
剣はDVDでまとめて見たけど、前半の分かりづらさは説明しなすぎで
キバは逆に丁寧に説明しようとして冗長になってんのかなぁ…って感じはした
自分はキバ後半の盛り上がり方は好きなんだけど、
終盤になってくるとなんか妙に飾って分かりづらい台詞が増えてたのは微妙だったな
いま手元にないから具体例出せないけど…後で探してみる

549 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 05:29:01 ID:uu95qhXUO
放映前に書いとくか、ホッパードーパントは初のミュージアム運営側のドーパントなんだな
井坂は客人だし霧彦は死亡時は違うだろう。これの処理で制作・脚本側の大体のスタンスが計れそう

550 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 06:46:59 ID:OjJe80paO
ここ最近のゴセイとWは
新アイテム登場→それによる中ボスクラスの敵撃破→新敵登場

がほぼ同じ時期に行われてる事が気になった。
上からの指示かね?

551 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 07:30:13 ID:dteIA8G/0
Wもゴセイも三部作だから
平たく言えば気にならなくても特撮なんて大体そんな構成

552 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 13:12:29 ID:6HuMu23I0
特撮やってる脚本家に弟子入りしたいんだけど、誰か弟子受け付けてる人いるのかな?
できたら小林、荒川、武上あたりの弟子になりたいんだが

553 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 13:42:21 ID:trvr64XlO
また変なのが涌いたな

554 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 14:21:38 ID:AQSrZxZb0
学校行け

555 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 14:25:44 ID:xbvGL8yk0
俺は小林靖子も井上敏樹もどっちも好きだよ

556 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 16:37:08 ID:jas16BegO
>>524
BLUE見てきたが、レッドが後半戦の電王なら、今回は前半戦の電王という感じがした。
前半の電王が好きだった人は見に行くと楽しめるかもしれない。
演出の舞原さんの手腕かもしれないが、電車コントも最近の妙に浮き足立った感はなくなっていた

個人的には、レッドより遥かに高評価。

…とりあえずおばあちゃん出すのは卑怯だと思うんだ。去年のサマーウォーズといい

557 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 16:42:42 ID:wQBuVZ2m0
小林の顔に井上の胴体をくっつけたら
最強の脚本家になるんじゃないだろか

558 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 16:48:46 ID:OjJe80paO
赤と違ってNEW電王が主役として機能していたが、
なぜ赤はゼロノスの戦闘シーンが少ない上に敵にトドメすら刺させてもらえなかったのかが気になる。

559 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 17:11:39 ID:X1eOW+cV0
>>558
小林本人がインタビューでそれは失敗だったと言ってるようだし、
やっぱ企画始動から撮影までの時間が少なすぎて練りこみが足りなかったとかあるんじゃない?

560 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 20:45:27 ID:xbvGL8yk0
>>557
俺は高寺と井上が合体したら凄いちょうど良くなると思う

561 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 21:39:47 ID:AQSrZxZb0
井上 ジョーカー
白倉 サイクロン
小林 メタル
高寺 ヒート
米村 ルナ
日笠 トリガー
會川 ファング

んんなにかがしっくりこない

562 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 21:59:24 ID:pB4cQcx+0
>>561
そういう面白くもない意味不明な例えをここでされても困ります

563 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 22:29:20 ID:uPaTB21/0
>>560
今の高寺の前には井上も個性殺されるんじゃないかと思う。

564 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 22:33:38 ID:a79QR3Cn0
>>561
それだと、ファングジョーカーやルナジョーカー、ルナメタルが脚本家同士、
サイクロントリガー、ヒートトリガーがプロデューサー同士の組み合わせになって変。
せめて、左右はプロデューサーと脚本家で統一しとけよ。

565 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 23:34:42 ID:uyMXM+bo0
超電王3部作の最後がなんでディエンドの話になるんだ?
電王じゃないじゃないか。
白倉が主犯て訳じゃなくて、銭ゲバの東映上層部に勝手に三部作って決められて、靖子にゃんに
無理言って二本まではなんとか書いて貰ったけど、三本目はさすがにどうしようもなくって米村に
振って、電王は靖子にゃんにしか書けないから、ディケイドから仕事がなくて暇だった海東の中の
人を主役にして最後の一本をでっち上げたのかね。
三部作といっても連続物の完結編て訳でもなく、1,2本目はともかく3本目まで付き合う暇人は
余り居ないだろうから、客も減ってるだろうと思ってしまあいいやと思っての事でないかな?

566 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 23:39:52 ID:InXHaDVu0
コバ腐、脚本家スレで役者まで叩くキチガイだったとは

567 :名無しより愛をこめて:2010/06/06(日) 23:42:20 ID:o37RGxPk0
イエローが一番金をつぎ込んでそうだけどね

568 :名無しより愛をこめて:2010/06/07(月) 00:09:54 ID:BgUlRa7TO
>>566
もう見るからに触るな危険やんw
触りなさんなw

569 :名無しより愛をこめて:2010/06/07(月) 00:23:53 ID:+SBusDje0
「ゴセイ」は新たなる敵出現編。
被害に遭うの政治家やアイドルやアスリートが、実在の人物のパロディだったのは不謹慎にも笑ってしまった。
しかしゴセイナイトの冷徹なキャラには背筋が凍った。
わりかし人情的なキャラばかりのゴセイにおいては、こういう心を持たない様なヒーローは目立つ存在。
今後のゴセイジャーとの関わりには注目していきたい。

「W」は博士を巡ってフィリップの過去が判明する回。
こんな回でありながら、アクセルとゴスロリ女の対決が一番面白かったりする。
しかし悪でも命までは奪わない方針の本作品のライダーたちに対し、敵側はドーパントを口封じのため殺害。
この命に対する配慮の差で、善悪わかりやすいシフトを作っているのだな。

570 :名無しより愛をこめて:2010/06/07(月) 00:42:49 ID:GnkE0ZP2O
当初は大戦で誤って死んだ夏みかんを生き返らせるためデンライナーを使って
海東が奔走するっていうTV最終回から完結編までを描いた話だったらしいが
いくら何でもデンライナーで人を生き返らせるレベルの過去改変は
どうなの?ってことでおじゃんになったらしいな。ソースとかは知らんがな

571 :名無しより愛をこめて:2010/06/07(月) 02:13:54 ID:d/q3WU5p0
海東が夏みかんの為に奔走する理由も思い浮かばないw

572 :名無しより愛をこめて:2010/06/07(月) 03:15:08 ID:BgUlRa7TO
海東「ヤバい。また士にキレられる。シカトされる!」
海東「……そうだ!デンライナー盗もう!」

こんなノリしか想像できないんだがw

573 :名無しより愛をこめて:2010/06/07(月) 04:37:13 ID:2aI1SV22P
夏メロン(*-_-*)

574 :名無しより愛をこめて:2010/06/07(月) 20:25:12 ID:qSysKOXi0
米村ってあまり良い印象なかったけど、十年祭は凄い良かった
カブトやディケイドもあんな感じなら良かったのに

575 :名無しより愛をこめて:2010/06/07(月) 23:27:25 ID:OoY4rPoj0
やけに十年祭やGは高評価だけどさ
あれは単発モノだからこそのシンプルな構成や平易な言葉遣いができるんであって
TVシリーズでああいうのをやったらやったで叩かれたと思う
ていうか50話も広げられないと思う

576 :名無しより愛をこめて:2010/06/07(月) 23:35:15 ID:yskLsok60
実際カブトなんか序盤の勢い続かなかったし
いやあれ1年とか絶対無理だろうけど、やっぱガタック登場以降はダれた

577 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 00:06:43 ID:aI9ag28aO
ボウケンは逆に最初こそのれなかったものの
スタッフが慣れてきたのか、だんだん面白くなり、多少御都合主義的だがカタルシスに溢れるラストだった。

578 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 01:51:52 ID:/ZCSAAif0
確かにボウケンは序盤のテンションがやけに低く感じた

579 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 08:14:30 ID:eBWWWEA80
久々の頼れるレッドで見てるこっちはテンション上がりまくりだったんだけどな

580 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 08:36:33 ID:Oi+6qiyfO
ボウケンジャーは高丘登場でテンションが上がった

581 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 09:02:49 ID:JJe6LORF0
 「カーレンジャー」はヒロイン(ピンク)完全主役回。
 普通ならヒロイン七変化とか単独潜入活動とかの話になりそうだけど、ここはやはりコメディ戦隊、ダイエットやそれによる大暴走が話の

中核になった。
 しかし結婚の夢にあこがれるシーン・・・、ピンクレーサーを演じた方が現在ああなってしまっただけに、今見直すとちょっと辛い。

582 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 09:29:54 ID:QnR2Gu2oO
ボウケンが序盤おとなしめだったのは
正にその"冒険"という抽象的でイマイチとっつき難いモチーフのせいもあったんじゃないかなと
なんせ劇中人物にまで「こんな時代に冒険か…」なんて自虐めいた事言わせるぐらいだから
スタッフもその辺どうアプローチしていくかでそうとう四苦八苦してたとみえる
個人的にはリュウオーン=元人間?疑惑浮上あたりでエンジンかかったかな
あの回で明石チーフのキャラに血肉が通ってきたし
何より全シリーズ屈指の名(迷)台詞「ぶっつけ本番はいつもの事だ!」がGJすぎるw

583 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 10:38:21 ID:Q2cv/JkX0
>>578-579
ボウケン信者だけど、序盤は確かに地味って言うか硬いっていうか
好きな人は好きだけど…って感じだったと思う。今思うと設定固めの時期だったのかもしれん
あれがあるから以降ののストーリーやキャラの広がりが可能になったのかなと。
あと、ボウケンに限らないが、会川は1話にあれこれ詰め込みたがる傾向がある。
8話なんか顕著
他人に胸張って「ボウケン面白いよ!」と言えるようになったのは個人的には9-11話の三部作から。
三話くらいかけると、書きたいことの尺がようやく足りるんじゃないかな


584 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 11:33:23 ID:urz3iDHRP
ボウケンおもしろいよ!と人に言えるようになったのはオレは4話かな。
助けるレッドと助けを待って信じている仲間の姿がボウケンらしさのはじまりだった。
そっから11話までがオレにとって一番ボウケンがおもしろかった時期かな。


585 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 11:45:46 ID:Q2cv/JkX0
その先は?w

まあ自分も9-11話三部作の次に面白かったのは?って聞かれたら47-49の最終3話になるけどw
あとは映士がシルバーになってジャッキに乗るまでの16-20話かな
単発で好きな話は他にもあるけどね。

もともと、ボウケンの話の作り方が単発性が強いから、全体通してこういう話ってのは
表現しにくいよな
明石チーフはメンバーに「こいつについていけば何とかなる」と「こいつのために何かしてやりたい」
と、一見矛盾する感情を引き起こすことの出来るいいリーダーだったと思う



586 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 13:23:35 ID:z7nHMpFbO
ボウケンジャーは最近の作品ではオレもベスト作品の一つだなぁ

キャラ固め…ボウケンは脚本家多かった割には狂アンチ以外にはキャラ壊された意見ない気が。
(あっても賛否両論になる。賛も多いって事)
キャラ壊されたってのは所詮は思い込み・思いどうりにならないってワガママだけど
ボウケンは各メンバーの考え方の背景をしっかりやったのがそれに繋がったんだなとおもうな

587 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 13:39:51 ID:Q2cv/JkX0
うーん
ボウケン本スレを当時からずっと見てきたけど、
キャラ壊されたとは言わないけど、明らかに毀誉褒貶激しい回は
あったな、確かに。
極端なアンチはスレ内にはいなかったと思うけど。(後半会川降板君が沸いて五月蝿かったが)
586がどの脚本家のことを指してるのかは多分明白だけど、敢えて伏せておくけど。

588 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 13:40:55 ID:Q2cv/JkX0
毀誉褒貶激しいってのは、もちろんボウケン本スレ内での住人間の意見のことね、無論。

589 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 14:01:33 ID:UdeqD1hFP
會川、途中から全然書いてないけど何かあったの?

590 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 14:17:49 ID:gJcK03F/0
アニメの妖奇士で忙しかったというのがもっぱらの噂。

会川の思い入れが強すぎた怪作のために打ち切られたけどな。面白かったけど。

591 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 16:37:42 ID:Oi+6qiyfO
妖奇士は序盤にもう少しエンタメ性がありゃ成功してたかも。

592 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 18:30:24 ID:z7nHMpFbO
>>587
586だが微妙に言葉前後しててわかりづらいけど賛同してはくれてる?
キャラ破壊なぁ。大きい目で見たらソレは必要だろってエピソードにまで
○○はこんな事しないって噛みつくのは辟易するわ

593 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 18:33:31 ID:/ZCSAAif0
ボウケンはなんか森の中で戦ってることが多かったイメージがある
作品の構成としては、夏にシルバーが出てきてから12月のアシュ編まで、
連続エピが菜月の過去バレ回しか無くて、異様に単発回ばかりだったのは、
当初の予定が何かしら変更になったりでもしたのかなあと勘ぐってしまう。
會川の登板も、アニメがあったにしろ激減したし。

594 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 18:34:25 ID:/ZCSAAif0
あ、ていうかすまん。よく考えたら一年くらい前に全く同じような書き込みしたわ

595 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 19:39:38 ID:urz3iDHRP
ボウケンは高層ビルの下で戦う事が多かった気がする。
ズバーン編はあれ単発のように見えて実は銀と同じ形で続き物なんだな。
出てくる敵のパターンも古代の生き物→ガジャが手を加えると全くいっしょだし。

30周年でいろいろなスタッフ参加させたかったというのはあったから序盤メインで固めて、後サブで単発は予定していた事らしい。
だからリュウケンドー終わった武上を2話入れてたりするし。
ただ荒川が病気になった事でリレーの予定が崩れたという話は聞いた事ある。

オレとしては、アルティメット登場回、レムリア編後編、クエスターの最後、ヤイバの最後はメインライターがやって欲しかったけどね。


596 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 20:53:35 ID:8U7B0hUCO
リュウケンってとっくの昔に終わってたはず

597 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 21:23:46 ID:VEl2bdMy0
>>595
レムリア前編だけ書いてパスはないよなw 奇士があったにしてもキリが悪すぎる

598 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 21:41:14 ID:urz3iDHRP
ライダーだったら前後編一片に書いて、現場の監督が分けるという話を聞いた事あるがな。
ただあの話もプロットくらいはやっぱり書いてたんじゃないかな。

>>596
オレも気になってる。
リュウケンドーはかなり前に撮影が終わってるという話だから、半年くらい前には武上フリーになれたんだよね。
リュウケンドーが終わる頃合いまで待ってたという話もあるが、実際クリスマス話はまだリュウケンドー放映中の頃。
単純にクリスマス商戦向けに玩具を魅せてくれる武上を人選したのかもしれないけど。腕換装は大和屋でもけっこうやってたけど、ボイジャーで換装させるものな。

599 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 22:06:39 ID:Q6+CcgXa0
>>590
あれは真性のウンコだったな
夕方の時間に少女を吉原に連れていくだの最低のアニメだった
打ち切られて当然

>>591
あれで現代版ルパン書きたかったらしいぜ、あのジジイ

600 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 22:32:50 ID:Q6QqAVWAO
米村の怪談レストランが最終回だったがなかなか良かった
特撮方面だと今一評価が良くないがこの調子でまたなんか書いて欲しかったり




レイコハァハァ

601 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 23:03:45 ID:eBWWWEA80
本当か?
つい一昨日プリキュアで駄目な脚本書いたばかりだろ?容易に信じられんぞ

602 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 23:12:18 ID:MhJ3ovaO0
突然登場人物に妹キャラが追加されていた気がするが…
そこそこ面白かったと思うよ

603 :名無しより愛をこめて:2010/06/08(火) 23:51:53 ID:Q2cv/JkX0
>>591
賛同ってのが何か分からんが、
俺個人の意見としては「キャラ破壊」は「なかった」。
当時のボウケン本スレの傾向としては、個人の意見はいろいろあるだろうが
あるエピソードが他のエピソードに比べて「いいんじゃね?」「いやだめだろ」
という賛否入り混じった論議が活発に交わされていたのは確かな事実。
568の「キャラ批判をしてた奴はキチガイアンチ」という批判封じのやり方が
あんまり好きになれないのは俺個人の雑感。
キャラ方面含めての毀誉褒貶が目立ったのって(もうはっきり言っちゃうが)
13話や34話の小林回や、37話(堀西さくら子)の荒川回だと思うが、
あれらを受け入れられない、批判する人たちをアタマ硬いわと思いはすれ、
「狂アンチ」の一言で片付けるのは
「『自分の意見に賛同しない奴はアンチ(だから意見を真面目に吟味するには値しない)』
っていう思い込み」にも見える。

俺の誤解でそこまでは主張してないっていうならごめんな。謝っておく

604 :603:2010/06/08(火) 23:53:10 ID:Q2cv/JkX0
すまん、
>>692だった

605 :603:2010/06/08(火) 23:54:33 ID:Q2cv/JkX0
>>592だ…
頭冷やしに風呂入ってくる
連投すいませんorz

606 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 00:06:38 ID:pCccU8ho0
>>603
37話ってそんな強烈な批判してるやついた?
どっちかってーと、荒川だから仕方ないって意見ばっかだったと思うけど。
小林回への批判に対して、小林信者の「37話の荒川よりマシ」って擁護はよく見かけたけど。
小林回はどっちかというと理路整然とダメだしされて、小林はサブでは使えないという評価が主流になってった印象。
特に好みのキャラクターへの偏重とそれに伴うほかキャラの空気化は極めて酷くて、むしろ擁護してるのが狂信者といわれても仕方ない。

607 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 00:25:06 ID:wwabzI5n0
>特に好みのキャラクターへの偏重とそれに伴うほかキャラの空気化

これについてはある程度しょうがないんじゃないの。
大体、「今回の話はこのキャラメイン」って決まってんだろうし、そうしたらそいつ以外の描写は
勢い薄くなるだろ、メインライターと違ってキャラを良くつかめてない場合は。
メインライターですら、他メンを空気化させてる話もあるしな(25話アクタガミとか)
そもそも小林はシンケンでも「その回のメインを1-2人」としてエピソード作ってたらしいし、
それが小林の戦隊書くときのスタイルなんだろ。
ボウケンでの批判(あるとしたら)はもっと他の部分に対してのものじゃね?

608 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 01:19:13 ID:0RM4G/mk0
脚本家によってキャラが少し変わるくらいのほうが、脚本家好きとしては語ることが増えて楽しい

609 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 01:55:19 ID:2+/nteyb0
そもそも小林が書いた脚本でメインになったのは明石、さくら、蒼太、菜月、映士と
結構ばらけてるのに、好みのキャラクターへの偏重とそれに伴うほかキャラの空気化って言えんのか?


610 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 02:15:15 ID:wwabzI5n0
映士がやたらかっこ良く目立ってたことを指してるんだろう
(明石メインさくらメイン蒼太メインというが映士も同時にメインを務めることが多い)
まあ、大和屋他は可愛らしくしすぎな感があったし、足して二で割れば丁度いいだろうw
「目立ってた」ことについては>>607で書いたとおり、ある程度仕方ない。



611 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 02:28:47 ID:vCkpen0x0
小林が動かせるのが2人位までと(アンチスレのタイトルにも書いてあるが)
同時に多数のキャラを動かすのが苦手だというのも原因にあるんじゃないか
>小林はシンケンでも「その回のメインを1-2人」


612 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 02:57:50 ID:B+UIJdswO
>>603-605
気を使わせてすまんのぉ、狂アンチって言葉は言いすぎたしその後の狂信者を誘発したね、スマン

基本オレ、キャラ破壊って騒ぐ人の気持ちわからないのよ、しかもボウケンジャーの完成度で
アイドルさくらだって、ちゃんと成りきれないドタバタ描いた作品になってるし
亡国の炎だって、あの時点でのさくらに純粋な疑問ぶつけられるの高丘のぐらいだし
(姉さん立場じゃなくて本音だせるのってね)

脚本家が書く事にはシリーズ全体で見ると意味あるんだから、せっかくの脚本家スレや感想スレで
読み解きとか出来ないのは淋しいなぁって思って

…ああ必要なのにキャラ破壊騒ぎって>>592でいったのの例は
カブトでの「俺とお前は友達では無い」のくだりの事でした

613 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 03:10:28 ID:JnvPGa710
ボウケンジャーをだしに小林を叩くのは納得がいかんな

614 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 04:45:46 ID:JGUJLynJ0
整理しよう。
小林回というのは、
12話「ハーメルンの笛」
31話「亡国の炎」

さくらのアイドル回
荒川回で37話「憧れの芸能界」

>>585の16-20話とは17-20話の事であり、16話は小林回「水のクリスタル」
>>603の13話は大和屋回「かぐや姫の宝」、34話は大和屋回「「遼かなる記憶」

>>606
ボウケン本スレでかなり強固なさくら萌えな連中には12、31話のさくらこそが真のさくらで、37話はニセモノとまで言ってたよ。
だが1年しない内にそんな連中が消えて本スレでの評価がそんな感じだったかな。
12話は、確かに11話まで成長を遂げたさくらが、初期設定のまんまになって、2話6話9話を経た菜月との友達関係も「憧れる」という事になってて、違和感覚えた。
しかしサブライターならそれも仕方ないかと思う。実際12から14話で大和屋も3話頃の蒼太まんまで書いてるし、荒川も黄色に関してはまだ2話直後みたいだった。
小林以外は変化の少なかったキャラに当たったラッキーもあったろう。
37話の関してはさくや役の人が「こんなのさくらじゃないw」と笑いながら吠えてたけど、5話あたりと同じでさくらというキャラのおもしろさを引き出したいい回だと思うんだけどね。
何よりギャップの激しさはさくら役の人の演技力あればこそだからいい意味で引き出してる回と思うんだが。


615 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 08:21:55 ID:pCccU8ho0
小林回のさくらは刺々しくさえしてたら出来る女が描写できてるという小林の勘違い振りが如実で、あれがさくらの本質とかって言ってるのは盲目レベルにしか思えん。
シンケンの女レッドもそうだけど、ボウケンでも菜月に巨大ロボで等身大戦乱入させるとか、小林は正調を外して書いて悦に入ってるのが鼻につく。
ロボ戦ありのヒーロー物で正義側のヒロイズムを著しく損ねるような描写は少なくとも戦隊でやっちゃいかんと思う。
したいんなら、深夜アニメか同人誌ででもやってろってレベルだよ、アレは。
そして、アレをギャグとして喜んでる連中の脳味噌を本気で疑ってしまうわ。
蒼太回も蒼太というキャラクターをまともに描けないから、元同僚を中心に描いた上にテロリズム賛美と取れる内容にしてるし。
あの同僚は最終的には断罪されるべきであり、それを蒼太が下すことでキャラクターに深みが出るし、ボウケンジャーの正義ってのもくっきりと浮かび上がるはず。
それを夕日をバックに去っていくというヒーローめいた演出はなされるべきではない。

616 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 08:51:59 ID:VJBcQaMN0
>>615
その意見を要約すると、
「小林は俺のヒーロー物の価値観・趣味に合わないから認めない」と言っているようにしか…

それはお前の好みの話であって今まで議論されてたキャラブレ・キャラ破壊の話じゃないじゃん。
当時のスレを知らないからどう「理路整然とダメだしされて」たか分からんけど、
とりあえずその意見は主観入りすぎだから引っ込めて
当時ダメだしされてた部分を指摘した方が良いんじゃないか?

617 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 10:15:22 ID:JnvPGa710
小林叩きはお仲間の所でやってくれ
言いがかりレベル

618 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 16:34:53 ID:dI/K4gga0
今小林叩いてる説ってどれも主観をよりどころとしてないか?
>>606はキャラクターの出番の偏りの理由を「好み」と決めつけてるし
>>611はメインを一人か二人に絞る小林のスタイルの理由を「苦手だから」と決めつけてる
>>615なんか「出来る女が描写できてるという勘違い」とか「正調を外して悦に入ってる」とか
そんなに小林の内面を推し量らなくても脚本批判はできるだろ?
好みは違っても、脚本についての話が読みたいんだよ、憶測の叩きが読みたいわけじゃない。

619 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 17:26:30 ID:RC1MQyXlP
赤がリュウオーンと戦ってて、その画面の映ってないところで4人が協力してウロコを奪還するような展開、さくらの不信過ぎる行動に疑う事も聞くも無くさりげなくフォローを入れられるチーフを、あの当時の小林は描けなかったろうな。
画面の外にいる仲間が身動き取れない理由を考えるくらいで。
12話がまさにその戦隊で王道な1人か2人をメインにした時のパターンだったし、31話では結界が破られるまで他4人はあのまま待ってたんだろうし。
それまでの戦隊だったら小林のような描き方でも良かったんだけど、ボウケンとは相性悪かったとしか言いようがない。


620 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 17:50:23 ID:B+UIJdswO
>>586>>612だが再三キャラ破壊という人の気持ちがわからんと書いてたが
荒川アイドル回を思い返すと何となくわかる気がしてきた
極端にアイドルのテンプレートにはめ込んでしまうからメガのみくみたいに荒川アイドルに近いタイプか
さくら姉さんみたいに極端に合わない場合でないと違和感が出る作りになっちゃうよなぁ

でもまぁ意味のない七変化とかの頃から見てるからそういうもんだとはわかるんだけどね

621 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 17:51:15 ID:B+UIJdswO
>>586>>612だが再三キャラ破壊という人の気持ちがわからんと書いてたが
荒川アイドル回を思い返すと何となくわかる気がしてきた
極端にアイドルのテンプレートにはめ込んでしまうからメガのみくみたいに荒川アイドルに近いタイプか
さくら姉さんみたいに極端に合わない場合でないと違和感が出る作りになっちゃうよなぁ

でもまぁ意味のない七変化とかの頃から見てるからそういうもんだとはわかるんだけどね


でここいらの流れでキャラ破壊ってどんなものなのか分類すると
@・サブ脚本家が全体構成上必要な話を書いた時の違和感・伏線不足
A・定番話に無理なキャラ配置をしたために起きる違和感
B・キャラへの思い込みが激しいがゆえの偏愛から
C・脚本家への思い込みが激しいがゆえの偏見(小林なら役者萌え・腐的)
って所か…BCに話が終始してしまうが本当なら
「怪物の親になる」「一般人を傷つける」「アイドル話」などなどサブとして入った時に多用されるモチーフは多いから
比較して色々話出来そうだけどなぁ

622 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 17:54:28 ID:B+UIJdswO
長文なったから分けて書き込もう思って失敗したスマン

623 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 18:18:33 ID:rWwx0ln/O
さくら回って、さくらの意外なドジっぷり、たまに見せる笑顔、意外な女の子の面、そして本人もイヤがってるのに、なんであんなに板についたアイドルできるんだよってところが味なんだよな。
少女タレントのキャリアがあるからこそできる話なんだけどね。
それに対してキャラ破壊と言う人は、いったいキャラをどんな風に書けばおもしろく思うんだろう。

624 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 23:09:09 ID:34GrjuYH0
空気が悪くなってきたから
そろそろ井上叩きに切り替えようぜ

625 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 23:13:49 ID:5va1tfVyO
井上が作ったギャグ回で最高の話はオーレンジャーの水着回

626 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 23:36:12 ID:wwabzI5n0
>>623

その「日ごろツンツンなさくらさんがドジッ子できゃぴきゃぴなアイドルなんかやったら可愛いよね?」
って作家の萌え視点に同調できる人なら面白いんだと思うよ>37話
もしもっと演技力のない役者だったら単なるテンプレ話に終わってたと思うが。
俺は「荒川は本当にアイドル好きだなあ」以上の感想はないな
破壊とは思わないが、そのキャラメインのエピソードの主眼がキャラいじりだけじゃつまんない。
さくら回で一番好きなのは27話のガラスの靴だが、理由は後述する

>>616−618
なんか当時のボウケン本スレを知る人間が意見出さないといけないような流れだから書くがw
(615なんか確かにバイアスかかりすぎに見えるし)

小林回が批判される時、主なものとしては(キャラに限らず)
1:さくらの描写への違和感
2:チーフ弄られすぎじゃね?
3:節子それ冒険ちがう、サスペンスや
4:ロボ戦のカタルシス不足
5:ゲストがメイン回のメンバー食いすぎ(っていうか蒼太…)



627 :626:2010/06/09(水) 23:47:06 ID:wwabzI5n0
こんな感じだった気がする。
映士に関しては逆にそれほど批判は聞かないな。
男二人の子育てごっこと思うとサムい「鬼の金棒」でも、太郎を映士の逆照射装置と考えると
(映士の成長エピとしては)結構イイ話になる。

個人的には他の回は措くとして、31話のさくらについては
「さくらはこういう人間である」って描写をしようという意図よりも(キャラが先に来る)、
「こういうシチュにあるさくら」を描写しよう(シチュエーションが先)に見えたのが違和感の
原因かなと思う。
「さくらは映士が倒れたら泣き叫んで取り乱したりもする人間である」よりも、
「映士が倒れた時に泣き叫んで取り乱すさくらってどう?」みたいな。
あと「自分のみならず、仲間の(特に明石の)命も危険に晒して無策の特攻」も
「取り乱してるんだから、さくらだって人間だししょうがないよ」派と、
「人間、自分の本質に全くない行動はとれないもの。
『誰々は人殺しはしない』と断言はできないが、『誰々はこういう殺し方はしない』となら
断言できる。」派とでかなり喧々諤々だった



628 :626:2010/06/09(水) 23:48:44 ID:wwabzI5n0
連レスすまん

>>626
自己レスするが、
1と2については、小林がさくらを担当することが多かったってことと、
ボウケン内で1、2を争う人気キャラがさくらと明石だった(さくら信者・明石信者も多い)
から余計に叩かれやすいってことと二つの理由がある。
まあ、小林がたまたま物凄く手際が悪かったのかもしれないし、
ボウケン信者が小うるさい為かもしれん。どっちサイドに立つかで見方は変わるよな。
シンケンもかなり信者を抱えてることと思うけど、大和屋回や石橋回で「殿を弄りすぎ!
キャラ破壊!」って批判はあんまり見なかった気がする。いや、
「ことはを(ry」はあったかな

629 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 23:56:22 ID:pCccU8ho0
>>628
シンケンの場合、小林脚本回以外はシンケンと認めないらしいよ。
だから、どのキャラが貶められたとかでなく、作品全体を否定する行為として受け取られてる。
だから、大和屋、石橋脚本が集中する4巻のみ購入しないと息巻いてる信者もいる。

630 :名無しより愛をこめて:2010/06/09(水) 23:58:41 ID:tshL3M90P
ブラウンさんとか面白いのになw

631 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 00:00:18 ID:ILI+8rd20
大和屋…東映アニメも含めれば10年もの付き合いなのに未だ青二才呼ばわり
特板でもアンチスレしかない有様だし

632 :628:2010/06/10(木) 00:03:29 ID:wwabzI5n0
う…
俺そういう意味合いで「信者」って使ったんじゃないんだけどな…
ID:pCccU8ho0、悪いけど極端な小林アンチレスは
控えてくれないか
無駄に色んな人の感情を逆立てる上に、真面目に長文書いた俺が完全にただのバカになる。

すいません、
628の「信者」は全部「ファン」「好きな人」に差し替えてください

633 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 00:20:18 ID:8+zyzYCQ0
>>629
「らしい」なんて伝聞で語ってる時点で信憑性は薄い。

確かに初期の14〜16話はサブも手探りで書いていた感があって本スレでフルボッコされてたが(特にブラウン回)
3クールのサブ脚本は全般的に評価が高かったぞ。
特にダイゴヨウ家出回(29幕大和屋担当)、手がくっついた回(37幕石橋担当)あたりが評判良い。

その理由は信者でなくても作品見れば分かると思うが。
ブラウン回とか、確かに面白いんだけどシンケンのカラーとは違いすぎてるのが明らかだしw
3クールともなるとサブもカラーを的確に掴んで書いてたから評価が高かったんだろう。

>>628
「殿を弄りすぎ!キャラ破壊!」がなかったのは、サブが殿をメインで書かなかったからじゃね?
サブの書く殿はあまりに無難というかノータッチというかで、
自分はPか何かの方針で、サブは殿をメインで書くべからず、キャラ壊すべからずの掟でもあるのかと思ったくらいだ。
実際、設定がややこしいからサブが変なこと書いちゃ不味かったのかもしれない。

634 :名無しより愛をこめて :2010/06/10(木) 00:21:15 ID:XXWJvle+0
>>626-628
26話がさくらメインで一番好きな理由って何?
あの回はとても好きなので聞かせてもらえたらうれしい。

635 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 00:27:57 ID:OUkN8Zzn0
>>633
俺が信者でないからだよ>伝聞形式
シンケン本スレの過去ログ見て来いよ、ダイゴヨウ家出回だって決して評判良くない。
ダイゴヨウ回の場合、個人的には辛気臭いだけで魅力に欠けてた外道衆側に毛色の違ったキャラクターが出て面白いと思ったが、本スレだとシリアスな外道衆の雰囲気を破壊したって酷評されてたぞ。
手がくっつく回は、「小林が腐臭いっていうけど、サブのほうがよっぽど腐な脚本じゃねーか」って言われてたし。

636 :628:2010/06/10(木) 00:38:46 ID:MY3KsuQt0
>>633
納得
そういえば確かに殿の影が薄かった

>>644
やべ、27話じゃ鎧回だなw(あの回の大和屋のロボ攻勢の手腕は見事)


「与えてもらう幸福/役割/人生は無意味、自分で選び取る生き方こそ貴重」
って子供には分かり難いかもしれないテーゼを
これまた子供には分かり難い「若い女によるあるモラトリアム」(若い男にだってあるが、
ジェンダーや身体構造の違いから、この世代の女は選択を迫られる局面に多く晒される)
を絡め、「シンデレラ」というモチーフを使って戦隊話に落とし込み、
プレシャスというキーワードで「ボウケンジャー」戦隊固有の物語に仕立てた手段が
面白いなーとつくづく思ったんだよ。
現代社会においては永遠のテーゼだろ。逆に悩みの種にもなりうるけど。


637 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 00:40:13 ID:8+zyzYCQ0
>>635
違う本スレを見ていたとしか思えん。
大体愉快犯系の外道衆はその大分前から出ていた筈なので、
当時毛色が違うと言ってる人たちはまず何を見ていたんだレベルだぞ。

それに「小林が腐(ry」うんぬんはそもそも話の評価の話題と関係ないぞ。

638 :634:2010/06/10(木) 00:46:28 ID:XXWJvle+0
>>636
なるほど、そういう点でか。ありがとう。
ところで>>644だとちょっと先だぞ。そして27話は風水だw
違う人だったら悪いけど、この間から話数ちょこちょこ書き間違えてる?
論じようとするときにそこ間違えると話がかみ合わなくなるから
書き込む前に確認したほうがよくないかい?

會川回のそういうおもしろさが好きだったんだなとつくづく思うわ。
もう少しボウケンの本数書いてほしかったんで今でも残念だよ。

639 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 00:48:17 ID:OUkN8Zzn0
>>637
愉快犯とかじゃなくて、口癖とか動きのコミカルさの部分だよ>毛色の違い
俺ってカッコいいとかそういう口調でキャラ立てする敵はゴーオンには顕著だったけど、シンケンにいなかったのが登場してきたら、あんなおちゃらけたキャラクターは不要って大合唱されてた。
「小林が腐(ry」云々は脚本の内容の問題じゃなくて、サブ脚本に対する評価という部分の議論で、シンケンのサブ脚本は評価低くないという意見に対して、本スレだと評価低かったっていうだけの話だ。

640 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 00:50:42 ID:MY3KsuQt0
會川スレに詳しいが、13話までのディケイドも「士は士の、ユウスケはユウスケの、
海東は海東のそれぞれ固有の旅の目的があって
それは違っていても(あるいは違っているからこそ)互いに貴重なんだという通奏低音が
あったように思う。まあ、これは會川スレの論客の受け売りw

閑話休題。

>>644
それに加えて、
「王子様なんていない、必要ない」と片付けてはあまりにも(小さい女の子にとっても)夢が無いところを
「王子様には憧れる、でもあんたみたいな王子様はタイプ外」ってはねつけ方が
センスがあって格好いい。
さくらはこういう風に考える女なんだって26話見てきて初めて得心が行った(遅いけど)
映画アリスインワンダーランドのアリスは「王子様は不要」という選択をとったけど、
それはそれで毅然としてるけど、余裕が無いっちゃない。シャレもない。

エンディングの「王子様は自分で捕まえます」は個人的には蛇足かなと思う。
王子様が「自分の選択」の象徴じゃなくて、明石暁個人とイコールに見えるからな。
あるいは映画の初期構想(さくらの明石への恋心をはっきり描写している)への目配せなのかも
しれんけど。

641 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 00:52:48 ID:MY3KsuQt0
>>638
ああ、うん。
話を面倒にしてすまない。
長文書きすぎだし、なんかスレが荒れてきたので寝る
レスありがとう

642 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 01:33:14 ID:NmBumoMu0
>鎧回だなw(あの回の大和屋のロボ攻勢の手腕は見事)
個人的にあの回は真墨とガイの丁々発止のやりとりが良かったな
「ないものを嘆くより今あるものを最大限に生かせ」というテーマを
ただの説教で終わらせなかったのも○(でもロボ戦はチト長すぎて正直ダレたw

643 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 04:50:50 ID:ddxMFWJp0
みんなおはよう
きょうもうんざりするような長文書いてスレを盛り上げてね

644 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 07:40:38 ID:cuy1NhfZ0
ゴセイジャーは横手、荒川、大和屋と結構入り乱れてるのが面白い

645 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 09:58:25 ID:hgSzmFriO
>>628
映士だってチーフに劣らず人気があったよ。
さくらやチーフが批判されて、映士がされないのは、キャラ信者とは関係ない
理由があるんじゃないの?

646 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 11:15:23 ID:OUkN8Zzn0
>>645
上でも指摘されてる通り、小林脚本の映士は扱いがよかったから。
好みのキャラ優先といわれる所以はそこ。
逆に蒼太は好みじゃなかったのか、メイン回であるはずの「相棒」回でも存在感が薄い。

647 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 12:06:44 ID:rLw7HjNO0
>>646
相棒回は普通に蒼太出番多いやん。それを存在感薄いと感じるのは偏見か演出の問題じゃねえの?
映士は途中参加だから、他のキャラに比べてそれまでのイメージとの違和感が出にくいってこともあるかも。

648 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 12:39:58 ID:hgSzmFriO
相棒回は鳥羽がいいとこ取りだったからじゃないの?ボウケンブルーの印象薄いのは。

せっかくかっこよいエピもらったのに残念だよな。
ただボウケンブルーが男キャラと絡むと薄味なのは他のライターの時も
そうだから、小林関係ないかも。
あいつはさくら姐さんとのコンビネーションや、菜月や猫娘との掛け合いや、

シズカと対峙したりしてる時が一番輝いてるよ。

649 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 12:56:13 ID:t1eqdx4T0
あの飄々としたところが彼の味ではあるんだけどね。
それに関しては、どの脚本家も書けてたと思う。
というか、ボウケンで一番ブレが少ないのは彼なんじゃなかろうか。
蒼太とかウラタロスとかセンちゃんとか、ともすれば空気扱いされがち(センちゃんはちょっと違うか)
だけど、前に前に出ようとするメンバーの中で、一人だけ後ろへ引いて見守ってるようなキャラは
いた方が、全体がまとまりやすくていいとは思う。

そういうキャラが不在だったゴーオンもゴセイも、なんだかんだで好きだけどね

650 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 15:45:34 ID:Wy/Uf9nqO
>>635
手がくっつく回、全然ニュアンス違うぞ
荒らしが「腐向け過ぎ」とプギャーしにくる→
「どこがだよ」「ていうか今日の脚本家男だし」
という流れで、本スレであの回が腐向けなんて言ってる奴はいなかった

651 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 15:53:44 ID:D5ub1HdBP
蒼太はバイブレイヤーってヤツだな。
少なくとも小林はアルティメットダイボウケンは好みじゃなかったって事だな。


652 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 18:33:16 ID:um3+whr60
ボウケンというと、14話時点で真墨に「仲間になんて事を」と言わせる荒川に好印象を持ったな。
1、2話で赤の対抗心だけの人だったのが、主に蒼太との関係でうち解けていき、10話でさくらを励ます。
その延長上にあのセリフがあって、メインの會川ならそういう流れ掴んでたろうけど、サブ一発目の仕事でその流れ読んでたのはサブの経験量が豊富って事なんだろう。


653 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 19:36:06 ID:PO3DLnCBO
>>652
早々と(というか唯一)Wで翔太郎に単独探偵行動させてフィリップにおんぶにだっこだけじゃない事とかやってるしな
同じようにベテラン作家達が物語に必要な要素を見いだして脚本書いても井上は力技、小林は上記の傾向で
脚本家個性が出やすいけど荒川は結構さりげないから見逃したりしがちだな(例えばメレ怒臨気回とか)

…これでアイドル萌えがなければ

654 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 20:44:00 ID:odUEZ2p4O
>>652
一方12話で菜月に「さくらさん、憧れるなぁ〜」と言わせた小林はやっぱり初期設定からのイメージだったんだろうな。
6話から9話でもう一歩進んだウェットな友達関係になっちゃってるんだけど。
他のサブがさりげなく上手い事が余計ボウケンでの小林の不得手な部分が浮き出てきた形なんだろうな。

655 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 21:25:54 ID:dEw8QjeJ0
クウガって井上も関わってるんだな
気づかなかった…

656 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 21:32:47 ID:MgI3koUf0
ttp://up3.viploader.net/jiko/src/vljiko021872.jpg

657 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 22:13:34 ID:RkZm/kQK0
クウガのスタッフが井上参戦で、こりゃ路線変更しろって上のお達しだなって覚悟してたら、
井上「路線変更?するの?え、俺?やらないやらないw」
って返答でずっこけたんだよな確かw

658 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 22:26:39 ID:1SSn1BzeP
>>656
これ全部読みたいからkwsk

659 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 22:30:51 ID:9kn0hr/QO
荒川は才能はないことはないがちょっとズレてる。

660 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 22:50:34 ID:PO3DLnCBO
>>658
ttp://www.mashroom.com/comic/list.html

661 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 22:56:39 ID:1SSn1BzeP
>>660
thx

662 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 23:04:27 ID:PO3DLnCBO
お礼にカキコミ環境おしえてくれww末尾Pの正体知りたいww

クウガの井上は蝶野を出して雄介の内面だしやすくしたり、大量殺人にポレポレメンバーを
絡ませたりして奥行き出したりしてるね

663 :名無しより愛をこめて:2010/06/10(木) 23:08:31 ID:1SSn1BzeP
>>662
「P2」でググってくれ

664 :名無しより愛をこめて:2010/06/11(金) 01:13:29 ID:OqJ7txHy0
態度でけぇw

665 :名無しより愛をこめて:2010/06/11(金) 01:18:00 ID:OqJ7txHy0
これは>>656に対するレス、間の人ではない

666 :名無しより愛をこめて:2010/06/11(金) 23:42:14 ID:AFHP8IBR0
「カノン」は祭と盗み食いの話。
盗み食いの容疑者を一人一人取り調べる点が、各キャラの掘り下げになっていて良かった。
また今までの中で「嫌な気分にさせられる場面」が一番少なかった回だ。
今までは葛藤とか歪な人間関係とか、いやな名場面が多かったから。
でも祭と大魔神は本筋とあまり関係ないね。

667 :名無しより愛をこめて:2010/06/12(土) 01:47:55 ID:GLiofP620
大魔神じゃないと思って見るのが鉄板の楽しみ方

668 :名無しより愛をこめて:2010/06/12(土) 15:02:07 ID:FN+59logO
金城哲夫が長生きしてたらどうなっていただろうか。

669 :名無しより愛をこめて:2010/06/12(土) 15:04:01 ID:qo+9cv5u0
>>668
「ちゅらさん」を書いていただろう

670 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 00:54:10 ID:VFqEgzdv0
失踪人捜査課に井上軍団のエース村上幸平がチョイ役で出てた
圧倒的な演技力に井上軍団の絶望ぶりが垣間見えた

671 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 10:05:36 ID:29jOiFmo0
次回のゴセイ、脚本が八手三郎だけど何があったのやら
アラン・スミシーみたいなことだったりして

672 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 10:32:28 ID:6NzAMQiz0
総集編とかじゃなくて?

673 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 11:44:29 ID:aJgTbJ7a0
若松Pが書いたという噂だが

674 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 12:30:44 ID:7pN8Ieqq0
八手さんは年取っても元気だな

675 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 16:04:08 ID:O4qcN9qe0
ゴセイめっちゃ玩具販促力いれてんな
ゴーオン越え目指してるだけあるというか

676 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 17:57:56 ID:60QgMisy0
八手さんって今までに本編書いたことあったっけ?

677 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 18:08:04 ID:5HeVpKgzP
八手三郎が実在してると思ってる人って何人ぐらいいるんだろう

678 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 18:36:15 ID:qijOHN+z0
この間東堂いずみと、サンライズの矢立肇とつるんで呑み屋ハシゴしてたよ。


679 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 18:47:00 ID:2qDCIcUs0
そこのおかみは葉村彰子ですね、わかります

680 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 20:48:39 ID:N+VqFtMaO
若松Pが脚本書くなんて普通ありえないだろ。
来週の仕上がりを見たら若松Pがどんだけ勘違い野郎かハッキリしそうだな。
二話で脱落して以来だが来週は久々に見てみるかな。

681 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 20:58:40 ID:5HeVpKgzP
叩くために見るっていう神経が理解できない

682 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 21:07:40 ID:I7+mwWSF0
>>681
他の作品を叩かないと自分の好きな作品を評価できないんですよ。
○○よりマシ、って観点でしか評価できない可愛そうな人なんですよ。

683 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 21:22:20 ID:WZIZzKCJ0
とりあえず>>680自身がこのスレでは勘違い野郎だな。

684 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 21:34:49 ID:O4qcN9qe0
>>681
ガンダム(笑)の信者なんかそういうのが特に多い
どんだけお前ら暇やねんと

685 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 21:45:03 ID:gr8pNJjm0
>>680
どのアンチでもそうだけど、アンチスレでの態度がどこでも通用すると思ってんじゃねーよ

686 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 21:47:03 ID:FV5aqTT50
フルボッコすぎてワロタ
もう少しTPO覚えりゃこんなに叩かれないで済むだろうに

で、若松Pってのは事実なの?ソースは?

687 :名無しより愛をこめて:2010/06/13(日) 23:44:04 ID:VGeHi/opO
評価も適切ならマアマアなんだけどねぇ…
例えば今日のとか前に荒川書いたのは尺の感覚がベテランならではの力量
名乗りや立ち回り入れて且つ話が物足りなくないんだよ

…来週は新ロボ登場回だから不安だなぁ

688 :名無しより愛をこめて:2010/06/14(月) 13:22:47 ID:ca9HAnd6O
ナイトは地球産の人外ってのがいい要素だ。

もし元人間だったり宇宙人だったりであのキャラだったらサムい。

689 :名無しより愛をこめて:2010/06/14(月) 22:39:56 ID:OPuVjGQK0
>>688
むしろ、元人間なり宇宙人なりが人間は地球に救う寄生虫だ!なんて言う分には
突っ込み所があるし落とし所も見つけられるんだが。

明らかに人間でない奴が人間は地球に救う寄生虫だ!なんて言い出したら
余程上手く落とし所を見つけないと殺し合い意外に決着手段が無いのだけど。
(あるいはものすごく子供だましな甘い決着の付け方をするか)
すごく厄介なものに手を出しちまったことをゴセイスタッフは自覚しているのか?
三つ目の選択肢以外にはないだろうとは思うけど。

690 :名無しより愛をこめて:2010/06/14(月) 23:21:05 ID:pokWYKcOO
>>689
良い設定だとはおもうけど?一万年放浪して、人嫌いになったのならいうとおりだけどね
>>687
見てないんだからオレちゃんの好みじゃなくて
せめて技術的な面ならって事なのかww当日は名乗ってほしいね

691 :名無しより愛をこめて:2010/06/14(月) 23:47:31 ID:E73U5TBa0
>>689

人間も結局は自然の一部であって
汚染で困るのは人間含めた動植物だけで地球そのものはちっとも困っても弱っても
ないんだぜ、ってとこで
落とすんじゃないの
見てないけどガンダムG?

692 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 00:01:45 ID:OPuVjGQK0
>691
>汚染で困るのは人間含めた動植物だけで地球そのものはちっとも困っても弱っても
>ないんだぜ、ってとこで
こういう理屈は、自分が人間である奴が人間が地球にとって害悪だなんて言っている場合には
反論になるのだけど、
人間に苦しめられている立場の地球産の人間以外の生物や、
地球自体がぐちぐち言っている場合には何の反論にもなってないの。

未だに護星天使の立場がよくわからず、どうも位的には天使>ヘッダーぽくて、
ナイトは地球の意思を分かったつもりになっているだけで
地球の意思ってわけではないようだが、
人間が地球上の他の生物に対して害を振りまいているのが事実という前提なら、
人間も地球産だから多めに見てくれっていう理論は出てこないと思うのだが。

693 :692:2010/06/15(火) 00:04:43 ID:ab0BwUsK0
捕捉

人間が自分たちのエゴのために他の生物を害するのが(地球の生命だから)許されるというのなら、
人間以外の生物が自分達のエゴのために人間を滅ぼすのは許されないのか、
という投げかけに答えられるのかって話。

694 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 00:17:35 ID:K1AHxB230
ゴセイナイトがその「人間以外の生物」の名代になる
理由やら資格やらはどこからやってくるの、その場合。

人間は確かに裁かれるべき、ただしゴセイナイトに裁く資格があるやなしや
って話にシフトしちゃいそうだよね

695 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 00:39:29 ID:ez7Odm/n0
アラン・スミシーなのか、脚本:若松Pなのか、それとも他の理由なのか、
俺イック見れば分かるかと思ったけど、平常運行の俺イックであったw
でもほんと何が起きたんだろ?

……まさか、小林が名義借りて仕事してた頃みたいな愚行に東映上層部が走ったとも思えないし……たぶん
(あれは、話が出てるのが小林ってだけで他にも同じ憂き目にあった人は結構いるらしいし)
あれのせいで長年脚本家不足に悩まされて最近やっと落ち着いてきたんだから、いい加減東映上層部も懲りててくれるといいんだが。

脚本とは関係ないが、今年の公式の四苦八苦っぷりをみるに
東映はいい加減PCが得意なスタッフを公式担当につけてやるべきだと思うのw(除く白倉P担当作)

696 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 00:40:31 ID:UC+ODDsq0
「ゴセイジャー」はゴセイナイトの回の続き。
“地球のため”と“人のため”という守る物の微妙な相違により、今一つ歩調の合わないゴセイジャーとゴセイナイト。
でもその距離を縮めていくのが今後の展開のカギになるんだろうな。
でもゴセイナイトは単体でメタルヒーロー路線をやれる気もする。

697 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 00:45:32 ID:MO6m1PCx0
いっそ「悪い記憶を無くせばそれでいいのか、地球は覚えているぞ!」くらいナイトに言って欲しいよ。


698 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 00:48:25 ID:K1AHxB230
元ネタが分かりません
なにが「いっそ」なのかもさっぱりぱり

699 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 06:20:11 ID:YZuE3P6u0
>>698
必ず元ネタがあると決めてかかるのは正直キモい

700 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 07:44:19 ID:K1AHxB230
ネタないのか。オリジナルの台詞なのね
センスないな

701 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 08:59:37 ID:Fzk24dGM0
ドラマ版怪物くんの最終回を見たけど
デモキンがデモリーナを殺したのって明らかにタイガが母さん刺したシーンのパクリだよね
でも、優しさを秘めているなんて言い訳して急所外さすようなセコい展開にせずに
本当にぶち殺してエンディングで後悔する潔いキャラ作りをできた脚本家は凄いと思う
これが特撮で燻ってる井上と土9で活躍できる脚本家の違いかな・・・

702 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 10:41:49 ID:YZuE3P6u0
>>700
ならば添削希望

703 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 12:10:23 ID:CMKHbTEM0
>>701
井上のことはおいておくとして、特撮ファンのくせにドラマより特撮の仕事の方が格下とするのは
どうなの?

小説家と児童文学や絵本作家を比べるようなもんだろうに。
お前は、小説の方が児童文学や絵本よりエライと思ってるのかもしれんが。

704 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 12:15:46 ID:3T7X5yaeP
いつものネタクソバカ野郎だよ。気にするな。


705 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 14:07:12 ID:vPbk4880P
元々はあの時点で本当に真夜は殺したはずだったけど、
武部のハッピーエンド希望であんなんになったんだっけ

706 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 16:15:39 ID:l853lF4MO
>>705
ハッピーエンド希望で井上が定石と違う事やったのって嶋さんファンガイアの件じゃないかな?
武部がハッピーエンドにしたいと主張してたら相談なしに上げてきたとの事
(インタビュー抜粋のカキコミからの情報だが間違いよう無いだろ)
超展開ではあるが両組織のトップの恨み・相互理解は一応これで晴れるんだな
あと今気がついたがアンハッピーエンドでも活かす事出来るね

707 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 16:59:42 ID:Ee4Wt3DJ0
>本当にぶち殺してエンディングで後悔する潔いキャラ作り
あの物語世界の悪魔は死んだら消滅する事が
アックマーやDr.マリスで描写されてる
デモリーナの遺体が消えずに残ったのは
デモキンが手心を加えてたからとしか思えんのだがな
つーか甦らせる気満々な未練がましい奴のどこが潔いんだか

そもそも人の愛憎を描いたドラマで刺した刺されたなんて
前例探したら数え切れないだろうに
特撮だけしか見てないとこうも厚顔無恥で見識の狭い人間になるのか

708 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 17:47:06 ID:l853lF4MO
>>701
怪物くんは知らないけどユリアを本当に殺せなかったラオウは潔くないですね

709 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 21:33:36 ID:yT94Rl8o0
23 :マロン名無しさん:2010/04/17(土) 18:40:18 ID:???
鳥山は井上を見習え!

24 :マロン名無しさん:2010/04/29(木) 16:24:44 ID:???
井上は髪フサフサ 鳥山はハゲ

25 :マロン名無しさん:2010/05/18(火) 12:50:45 ID:???
井上先生はイケメン 鳥山はキモメン

26 :マロン名無しさん:2010/05/31(月) 13:00:01 ID:???
井上先生は武道の有段者 鳥山はウンチ

27 :マロン名無しさん:2010/06/02(水) 20:33:10 ID:???
鳥山がファイズより面白い漫画を描けるとは思えんが

29 :マロン名無しさん:2010/06/02(水) 21:47:43 ID:???
555やアギトほどのドラマはDBにはない

31 :マロン名無しさん:2010/06/02(水) 23:07:14 ID:???
555はともかくアギトの完成度はDBよりも上だな

32 :マロン名無しさん:2010/06/02(水) 23:13:28 ID:???
鳥山も鳥山信者もドラゴンボールなんかの脚本をやってくれた井上先生に感謝しなさい



本当井上信者は痛い人間が多いよなw
鳥山明>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>井上敏樹
むしろ鳥山先生を見習え

710 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 22:08:43 ID:l853lF4MO
(笑)おかげで書くの躊躇してた事書きやすくなったよ、自演くん

鋼の錬金術師最終回やっと読めた。前テレビ版と意外なほど骨格は似ていた
(大体は口答で聞いていたのだろうか?)
同時に會川のシニカルさ・ひねくれ具合をとことん実感したわww
駄目だ、アイツw成長中の人間を描くのやっぱり向いてないわ
ゆえに今のSHTには出番ないなぁw
でボウケンジャーがハマった訳(大人ばかり)や、剣で詰まった点(睦月の扱い)が理解できた

711 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 23:02:00 ID:K1AHxB230
ボウケンジャーには成長(変化)がないとな?
ディケイドで士が明らかに成長してた点はどう解釈してんだ?
ゲキのサメ師匠回で「師匠もまた、弟子によって成長する」ってエピ書いてたのは會川じゃなかたっけか


ムッキはともかく。

712 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 23:07:33 ID:JW78Z5n50
會川のアニメで人気あんのってナデシコくらいしかしらん

>>711
アギト編までしか書いてないのに成長してるとか言われても
ネガの世界の誘惑を振り切った部分のほうがよほど成長しているように見える

713 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 23:11:41 ID:K1AHxB230
えー?
自分と世界との乖離を感じてた士が、少しずつ世界(っていうか他人)と関係を結べるように
なってく過程を書いたのがアギト編までの「士の物語」だったと思ったんだがなあ
(「ユウスケの物語」はまた別軸)

714 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 23:14:21 ID:gssQkjodO
555編あたりから士はダーティーさを潜めたな。

715 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 23:20:14 ID:K1AHxB230
そうそう
それまではユウスケのフォローだったり、ユウスケの存在っていう緩衝材が必要だったのに
555編ではもうそれ為しでやっていけて(その世界のライダーと共闘し、その世界で
何のために戦うかという理由を見出せて)いる

716 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 23:21:17 ID:l853lF4MO
>>711
あんま掘り下げて議論する気がないんだけど書き方悪かったので
青くさい考えの人間にビミョーな偏見やシニカルな感覚があるんだよ。會川
大人の感覚で試行錯誤して成長するのはハマるんだろうけど
あのマダ子供でいいって兄弟には向いてなかった…のかな?
両方アリとは思うが

717 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 23:22:46 ID:m9GNrksc0
というか555以降、ユウスケを通して別の世界と関わっていた士が
自分から他人に関わるようになった
その為にユウスケが空気というかコメディリリーフというか、そういう存在になってしまったが

士自体はダーティでもなんでもなく、不器用なだけの優しい人間だろ
そうじゃなきゃ1話の時点で夏みかんの為に次元の壁を何度も叩いて自分の無力さに嘆いたりしないって
不器用な理由が自分の世界がない事だから
世界を旅して他のライダーと関わり、彼らと仲間になることで自信を持てるようになった
だから自分から他人に関われるようになった

718 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 23:32:26 ID:CMKHbTEM0
ディケイドスレでやれ。
脚本の話とはズレてる。

719 :名無しより愛をこめて:2010/06/15(火) 23:47:48 ID:m9GNrksc0
脚本家のスレなのに話の内容がスレ違いってw

720 :名無しより愛をこめて:2010/06/16(水) 00:30:33 ID:cly4M5n60
>>719
いや、内容を語るスレじゃないぞ。
脚本を語るスレだ。
あんたのは、ただの感想。

違いがわからないなら、脚本家スレにいるべきではない。

721 :名無しより愛をこめて:2010/06/16(水) 00:35:50 ID:fFgxsGRX0
會川が成長を書けるかどうか、
その例として士が成長しているかどうかの話だろ?

だから具体的に「他人に関われるようになった」という成長ポイントを上げて
さらに成長の仕方が「過程に於ける自信」という具体例で會川の脚本性について語ってるじゃんか

722 :名無しより愛をこめて:2010/06/16(水) 15:24:34 ID:D1hc9PRvO
このスレは脚本の話をするより脚本家の信者の話をしていることが多いから

723 :名無しより愛をこめて:2010/06/16(水) 17:14:45 ID:8baBv76U0
水島−會川版のハガレンでのラストは、世間を知ったし父親にも否定されたけど、僕らはまだそれでも大人の挫折をしたくないって事だっけ。
原作も今のアニメも未見なんでどのくらい似たようなものかは知らんけど。
あのラストは少年のままでいる第一の道とも大人になる第二の道とも違う第三の道を目指しますという事で、決して成長否定じゃないと思うな。
厨二臭いと言われればそれまでだが、あのラストは父親越えという基本的な成長劇の体裁になってると思うがな。


724 :名無しより愛をこめて:2010/06/16(水) 18:10:47 ID:+YyKpvXz0
>>716
>青くさい考えの人間にビミョーな偏見やシニカルな感覚があるんだよ。會川
旧ハガレン映画とかゴーオンのサビの話&烈鷹プライムの話見てると、そこらが會川の芸風なのかなと思ったりもする
シニカルと言うかリアリストというか。『青臭い&甘っちょろい事言ってねえで現実を見ろ』って感じか
現行ハガレンの大総統見ててふとそんな気がした。

逆に横手や武上はそこらを肯定してる印象はある(奇跡が起きるパターンな)


725 :名無しより愛をこめて:2010/06/16(水) 18:13:53 ID:+YyKpvXz0
>>724
大総統の台詞からの連想な(「神などいない」など)
脚本が會川じゃないのはわかってる
ちょいとまとめ損ねた


726 :名無しより愛をこめて:2010/06/16(水) 18:34:57 ID:N2jryzmGO
>>724
鋼劇場版で更に戦時下なんてキツい状況突きつけるしな
だとしたらボウケンで真墨に対して組み込むガジェットも想像つきそう
そしてプロデューサーは日笠だから、それに良い顔しない事も
(離れた実理由は妖奇士スケジュールなのはワカルよ)
同様にシニカルな感性を持つ宇都宮と組ませてみたい気がするなぁ

727 :名無しより愛をこめて:2010/06/16(水) 18:47:59 ID:N2jryzmGO
>>726自己レス
勝手な妄想の上に、言葉足らずいかんわな
日笠が良い顔しないって→揉めたんだろって意味じゃなくて
ヒーロー番組向きじゃないから首を縦に振らないで敢えて別話を回したって事ね

728 :名無しより愛をこめて:2010/06/16(水) 21:56:54 ID:fFgxsGRX0
『青臭い&甘っちょろい事言ってねえで現実を見ろ』って言い方が悪いと思うぞ
まるで青臭い事、甘っちょろいこと言ってる奴には會川が罰を与えるみたいに聞こえる
基本的に會川の作品に出てくる『青臭いヤツ』『甘っちょろいヤツ』って現実の上に立って
青いことや甘いことを言ってるんだから順番逆だし。剣崎とかもそうだな

「現実みてそれでも青い事いってんだから、コイツは覚悟があるんだよ」ってのが會川のスタンスだよ
その覚悟の部分にカタルシスを置いてるから、奇跡は肯定できないんであって
青臭い考え自体に偏見やシニカルがあるわけではなく、むしろそういうものがあるとすれば
それこそ安易に奇跡が起こることに対して、だろう

會川が嫌いというか、罰を与え、それを成長の糧にさせるヤツは「甘いヤツ」だと思う
「甘っちょろい」ではなく「甘い」つまり自分に甘い、見通しが甘い、そんな人間だな
そして一切の同情もせずに一番過酷な罰を与えるのは「何にもしないヤツ」だろう
ハガレンより十二国記の方が分かりやすいので使うが
元から原作にいる陽子が「現実を突き付けられた上で、青臭い事を言える人」
會川がアニメで改変した杉本が「現実を認めないで、甘い考えを元に行動する人」
會川がオリジナルでつくった浅野が「現実に対してただ流されるだけの人」
それで最終的に陽子は王になり(原作通りだけど)、杉本は更正して元の世界に戻り、浅野は死んだ

剣の睦月とかも
自己中的な最強を求める黒睦月と
望美を始めとして他人を思いやれる白睦月で
會川キャラクターの理想像というか哲学というか、そういうものが顕著だったと思う

729 :名無しより愛をこめて:2010/06/16(水) 23:35:32 ID:N2jryzmGO
>>728
言いたい事はわかるけど加減が過ぎてる面も否定出来ないと思うよ

730 :名無しより愛をこめて:2010/06/16(水) 23:56:41 ID:OimdL1mJ0
>同様にシニカルな感性を持つ宇都宮

え?


現実の辛さを覚悟/逃避って点で
ボウケンの菜月に本当はどういう過去(正体)を与える気だったんだろうな…
とふと考えた。
本スレでは「本当に「『未来への破壊兵器として送られた存在』であって、
會川節ならこのあと菜月は「自分は道具として生み出されたのか」「一番近しい、
愛する人々(ボウケンジャーのメンバー)を殺戮する存在である自分」に悩むという
暗黒展開がしばらく続くのではないだろうか」「日曜朝のジャリ番でそんなん放映できんw」
ってやりとりがしばしば見られたけど

731 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 00:02:40 ID:SDj37YVz0
>>730
前後のつながりがよく分からんが?

まぁ、確かに宇都宮がシニカルってのには疑問だな。
まだ担当がシンケンだけだから分からない部分が多いけど、作品作りにおける日笠的な放任主義と商業面での煽り体質が垣間見えた程度でシニカルとは思えんが。
営業部での経験があるからなのか、公式やムックなどでの発言を読む限り、スタッフや技術面への褒め殺しに近い賛美が目立つ印象だが。

732 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 01:48:47 ID:w+bU6xxu0
プロデューサースレ向きの話題かもしれんが、
宇都宮Pは一作終わってもあんまり良くわからんPだよな。
インタビューを聞いてると、自身のやりたい事はちゃんとやっている印象なんだが、
他のPみたいに話の好みみたいなのは見えてこないというか。
かといって、放任主義という感じでもないが……
他の脚本家と組むのが楽しみだ。

733 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 02:00:53 ID:g83knZH20
シンケンレッドを嫌な奴にするってのは見事に達成してる

734 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 02:32:33 ID:cQB7iJycO
宇都宮をシニカル=リアリストと感じたのは侍戦隊ってモノの理由付けにかなりの手数(一クール)を
かけてたから小林の特性とも少々違うでしょ?ジャケット廃止とか…理屈付けは徹底してたと思う

日笠が放任主義というのは若干古い認識だと思うんだよなぁ
これは脚本家スレ向きの話題だと思うんだけど倫理や基礎設定固めには自己ルールが強く
その為にワンパターンに取られるだけだと思う(一作で尖った所は一つは入れるけど)

実際放任主義なプロデューサーって東映にはいないでしょ

735 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 15:41:31 ID:wDjNUTsvO
じゃあなんでアバレキラーをあそこまで暴走させっぱなしにしたんだろ。

736 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 16:23:23 ID:kC0ykAVU0
単純に○○は會川と比べてキャラの成長を描けないと言われて、會川こそ成長が描けないと思っただけのヤツじゃないかな。


737 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 16:49:46 ID:ttHwRUVc0
>>735
龍騎の王蛇やハリケンのゴウライがウケたんで便乗して出したように思えたが、

あいつらと違って大コケしたよな。

738 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 18:05:41 ID:OZvZOAky0
>>373
王蛇→ヒーロー同士の殺し合いというコンセプトにはぴったりだった。
ゴウライ→初期はアンチヒーロー路線だったが目的は明確だった。



キラー→ほのぼの路線に突如現れた上、2クールも暴れた目的らしい目的もないただの愉快犯。

この差はデカイ。

739 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 18:30:34 ID:Wy84zzzC0
>>738
そいつらに主人公がどう立ち向かったか、も評価に入れるべきだな
少なくともアバレンは4人そろってキラーに「勝てなかった」。
壬琴の言う「ゲーム」に誰もついて来れず、平行線のまま終わった感じもする。

740 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 18:48:04 ID:8YSlOjH9P
>ほのぼの路線に突如現れた上、2クールも暴れた目的らしい目的もないただの愉快犯。

王蛇も似たようなものだと思うがな。
ほのぼのはしてないが、どのキャラも口でシビアな事言いながらトドメを差し切れない馴れ合いになりつつあった頃だったな。


741 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 19:03:31 ID:cQB7iJycO
広がっちった(焦)
>>738
その2つだと差があるだけに見えるけど、そこに狼鬼を入れるとなだらかに基準値が推移してるのが解る
すでにインフレ化している六人目に対して、どう工夫してるかって取り組みだよ
(意見としてフェアではないが翌年のデカブレイク…)

で、当時唐突に出た日笠談でこんなのがあった「(ヤツデン)ワニまだ殺さないの〜」
やっぱり当時は放任日笠らしいって俺も思ったww

(続きあるけど間が空くスマン)

742 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 19:32:04 ID:cQB7iJycO
上記のヤツデンワニの件だが雑誌かWebの序文で、「そんなヤツデンワニですが〜」と続くものだったと記憶している
当時はそう思ったが今にして思えば悪意がある怪人なら倒すべきって日笠なりの基準の現れ何だろうな
そこら辺りはゴーオンでの悪役を悪役として描きたいという発言と、それのオチの付け方で解ると思う
結果ヤツデンワニは愛されてw荒川らの尽力で思考がドンドンマイルドになりw生き残る訳だが

アバレキラーは結局アバレホワイトにはならなかった
平気な顔してホワイトになっていたなら暴走なんなんだって御意見ごもっともと思う

743 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 19:42:36 ID:cQB7iJycO
で長々とまとまりなく書いてしまったが考えの元はシュレック局プロデューサーの
「日笠の打ち合わせが一番長く熱心だった」というモノからだったりするw

思い込みかも知れないがそう考えて作品群を見てみると倫理やキャラ構成に一定基準が見えてくるだろう
面白いのは且つ一点は尖ったところを入れるところ、長期シリーズのマンネリ打破を目指しつつ
大きく逸脱はさせない。そんな取り組み姿勢と脚本家の組み合わせでみるのは
こういう研究スレwには必要な視点だと思うのだがいかがなものか?

744 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 20:11:45 ID:cQB7iJycO
上司に例えるとわかりやすいかな?
問題点把握スキルは高く、それに至るプロセスもちゃんと考えられる
その監督はシッカリと行うが、やり方は問わない、それは放任主義とは違うと思う



745 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 20:34:48 ID:kC0ykAVU0
>>737
おい、おまえ。
今日ちょうどテレ朝チャンネルで龍騎20話だぞ。
宣伝乙だ。


746 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 20:43:42 ID:ttHwRUVc0
アバレや剣の時は日笠Pが叩かれまくってたけど
ボウケンとゴーオンが成功したお陰で
それぞれ塚田と武部のせいだっていう意見も増えてきたよなあ。


747 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 21:00:37 ID:Tba+omfw0
塚田はWが成功したから横手のせいということになってる
今度のライダーのPは武部という噂だがどうなるやら

748 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 21:09:41 ID:OZvZOAky0
責任転換スパイラルか

749 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 22:22:41 ID:ttHwRUVc0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1276598510/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1275634070/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1265946399/
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1256527506/

戦隊の強さ議論スレや敵組織スレでシンケン腐がまたスレ住民に迷惑かけてるみたいだよ。

750 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 22:35:33 ID:qX/GGeGCO
シンケン腐はシンケンくらい(あるいはゲキ以降くらい(それも叩くために))しか見てないのが多いだろうに
強さスレでまでシンケンキャラが他より強くないと気が済まないという困った連中だな
思い入れ補正が全開だからまともに議論にならない

751 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 22:40:52 ID:ttHwRUVc0
ドウコクなんざネオラゴーンやデズモゾーリャクラスの駄目首領だってのにね。

752 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 22:46:11 ID:cQB7iJycO
でシンケン腐が脚本に何の関係があるの?
(どの口が言うんだ(笑)散々プロデューサー語りしといてw)

753 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 22:47:52 ID:HyqbppnTO
シンケン信者を擁護する訳じゃないけど、コイツ(ID:ttHwRUVc0の事)はただスレを荒らしたいだけだろ?

754 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 22:55:38 ID:cQB7iJycO
うん、わかるよ。こっちが流石にスレ違いと思った事まで口にするしwコイツ

755 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 23:18:02 ID:i8U7AQBo0
電王もシンケンも歴代シリーズからみたらクソみたいなスペックしかない(人間性も)

756 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 23:31:08 ID:ttHwRUVc0
外道衆マンセーして他の戦隊の敵組織叩いてる奴見てるとウンザリするよ。

ドウコクなんざインフェルシアでいやあブランケンレベルでしかないってのにねえ。



757 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 23:32:21 ID:HyqbppnTO
シンケン信者もシンケンアンチも、いい加減このスレから出てけよ!
>>1もロクに見れないのか?

758 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 23:35:11 ID:AXSoxFjf0
解ってんならスルーしろよ

759 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 23:38:28 ID:AXSoxFjf0
リロッてなかった
>758は>>757あてじゃないので念のため

760 :名無しより愛をこめて:2010/06/17(木) 23:40:38 ID:i8U7AQBo0
>>756
連中は行動パターンが電王の時と全く同じだから笑える

761 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 00:51:41 ID:JS/4QR290
>>757
とりあえずこの流れのどこにも信者はいないから落ち着こうか
後は黙って腐をNGワード指定で簡単だ

762 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 00:52:10 ID:CKdL8laq0
とりあえず、脚本家の話をしようぜ〜

>>741
大変だよな〜
今の戦隊は、6人目やパワーアップ、2号機のロボなどの制約があるからな〜
この制約はどこまで行くんだろうな〜



763 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 03:09:11 ID:mpTC1OqA0
ケータイ捜査官の冨岡さんはもう特撮には関わらないのかな
ファンなんだが

764 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 08:15:28 ID:522gxd/v0
小林が脚本だとDVDの売上が増えるらしいね。
電王は桁違いでシンケンも他の戦隊より多いらしいし

765 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 10:24:05 ID:JtufRjLp0
4クール作品でDVD全巻揃えるってG12とかハオーとか作るよりも金かからないか
やっぱ腐は話で満足して玩具には手をつけないのか。

766 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 10:34:57 ID:hY4qD8+/0
G12はあそこまで貫禄と圧倒的な強さを感じられたのに、
ハオーやハイパーゴセイグレートにはそんな物一片も感じられない。
そこらへんがシリーズ構成の経験の差だな。

767 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 12:01:39 ID:8s0GnIUR0
>>765
意味わからんわ。
>>1読んで、おとなしく該当スレに籠もってなさい。

768 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 12:33:56 ID:wZmpBWJLO
コバ信者はSHFとかSICとか買わないしな
ガンバライドでもクソタロス達は嫌われもの

769 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 12:43:32 ID:522gxd/v0
他でも書いたんだけど高寺はDVD売上が主体のカノンに小林を採用すればよかったのにと思うんだよね
メガとギンガでコネあるから大いに活用してれば少なくとも今ほどの爆死は防げたはずだと思う
まあギンガで喧嘩別れしたのかもしれないし、書記に書かせるタイプだから声掛けなかったんだろうけど(笑)

770 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 12:46:57 ID:6Gq30uTCP
>>769
ご推察のとおり、喧嘩別れしたらしいとは聞く

771 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 13:08:18 ID:ESCa8i6oO
>>765
も少し掘り下げて書いてくれれば批評になるのにぃ

個人的には全合体は扱いに戸惑うものと改めて実感
あと途中で単独パイロットでこなす話を蒔いておかなかった小林のミスかな
単体ロボ揃い踏みとかなかった気が
でもまぁゴーオンで武上が早めにパイロットを分散しておいたのが上手いの方が適切

772 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 13:10:50 ID:ESCa8i6oO
>>766の間違いだった

773 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 13:21:06 ID:2cg3xvnf0
>>741-742
追加メンバーの描写に関して言えば高寺時代の戦隊が一番優れていたと思う。
一方、塚田は追加メンバーの比重を軽くすることで性格のバリエーションを増やしマンネリ化をうまく防いだ。

狼鬼→ゴウライ→キラーの流れを見ても、日笠は工夫が足りないことが分かる。
なんでも対立させればいいってもんじゃない。

774 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 15:02:55 ID:ESCa8i6oO
>>773
高寺の濃い要素を複数盛り込んで濃いキャラを作るやり方(早川さん等)も
日笠の一つの要素にこだわるやりかたも両方ありだと思うが
(前者は組み合わせが無くなるペースが早い・後者はその時点で既にマンネリ化しやすい)
「比重を軽くして」は違うと思う……

新世代プロデューサー(宇都宮・若松)は5人戦隊でも一旦完成させておいて
六人目が入る事によって、別視点を提供し状況を変化させるのが面白い

775 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 15:34:02 ID:DxTHcjiz0
>>766
ハイパーゴセイグレードはたぶんG6相当なポジションでそれは比較しちゃかわいそう。
それでもデレプタとドレイク倒した時は圧倒的だった。ただ普通のゴセイグレードでそんなに苦戦したイメージがない。
そこが人によって強さを感じないところかも。
まあドレイクにヘッダー消された時はビビったんだけど。
ハオーの強さが感じられないのも敵の強さがあまり描写されてなかったからじゃないか?

しかしゴセイはヘッダーを飛ばせば、エンジンオーのG○グランプリと同じ技になってそのへんはちゃんと取り入れてるんだな。
元を辿るとハリケンの究極奥義なのかあれは。

776 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 16:45:04 ID:Pnoztteb0
>>775
>ハオー
『強さ感じる』以前に4〜5回くらいしか出てなかったような気が
初登場(歌舞伎の回)・年末決戦のアクマロ・最終決戦のドウコク・・・他にあったかな?
ボスクラスを瞬殺ってわけにもいかんだろう(そこらのさじ加減が難しいが)


777 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 16:54:00 ID:DxTHcjiz0
>>776
初登場でしっかり強敵用意して、ハオーの圧倒感を出してくれれば、そのハオーでも一筋縄にいかないアクマロ、ドウコクという描写ができたんだろうけどな。


778 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 18:40:48 ID:8yshWVBwO
>>777
おかげで、
ハオーの強さも感じられない上に、
ドウコクたち敵の強さも感じられないという
悪循環

779 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 19:05:09 ID:DPx/1v4e0
とりあえず御大将はまだマシだろう。
巨大化はともかく等身大ではシンケンジャーを圧倒してる


780 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 19:54:38 ID:hY4qD8+/0
そのくせ>>749のスレじゃシンケンの評価が高いのがねえ。
小林靖子真理教の方々が工作をしてる可能性が高い。

781 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 19:59:06 ID:VSTw7A4f0
しつこいな
ここは他スレヲチる場所じゃないんだよ

782 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 20:00:50 ID:2SlPYYrR0
なんでこのスレは
釣りたくて釣りたくてウズウズしてる奴ばかり
集まってくるんだか

783 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 20:09:08 ID:DxTHcjiz0
じゃあとりあえずエピソードイエローの話をしようか。
オレは未見だが。


784 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 21:20:58 ID:8yshWVBwO
イエローの話と言われても、まだ公開前だから誰も話せないのでは・・・

外道衆はもちろんだけど、ドウコクもあまり強い印象に見えないんだよなぁ。
このスレ的には脚本に要因を探るべきなんだろうが、もともとスケールが小さい設定に加えて、
年間を通してザコ敵な印象が付いてしまっているから最後のほうで急に強く見せようとしても無理
と感じるし、終盤もお家騒動のほうがメインになってしまって、敵の脅威の描写が足りてなかった

上記スレでは以下の意見には賛成だ↓

409 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 08:13:24 ID:Urbgk+AlO
ドウコクってシンケンジャー全体を通しての印象が情けなさすぎて強いイメージが全くないんだよね
持ち上げられすぎ
正直、近年のガジャドム・無間龍ロン・害悪総裏大臣ヨゴシマクリタインの足元にも及ばない

410 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 09:41:07 ID:hY4qD8+/0
外道衆自体他の妖怪悪魔系の敵に比べて規模が小さいし、
宇宙スケールの組織に比べたらたいしたことない。

785 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 21:27:07 ID:hY4qD8+/0
>>784
そういやロンもヨゴシマクリもレギュラー悪役が憎めない連中だったから
代わりに全ての罪を擦り付けられた印象があるな。

786 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 21:30:04 ID:ZctG1Cgd0
ガジャドムとヨゴシマクリタインは終盤突然パワーアップor突然出てきた悪役担当って
気がして
まあ強いっちゃ強いんだけど、物語上のカタルシス的にはいまひとつだった
ロンは何もかも「それも私です」なきらいはあるがwジワジワ伏線引いてクライマックスで
戦隊の前に立ちはだかる展開で、ラスボスとしての盛り上げは上手かったなあと思う

787 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 21:32:42 ID:ZctG1Cgd0
>レギュラー悪役が憎めない連中

ガイアーク三大臣とリオメレでは随分意味合いが違うがなw

788 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 21:46:51 ID:DxTHcjiz0
ロンの強さを引き立てる為にリオメレが犠牲になる展開は王道だったな。
ただイマイチ幻気を纏うのに大層な儀式をしたし、輪廻の苦しみとか言われてたけど、あっさりはねのけちゃったのは描写が不足してたと思うな。
いやゲキの終盤はオレすごくおもしろかったよ。うん。
ゲキレンジャーと剣は終盤を知った上序盤見るとツッコミどころ以上に味わいがあるよ。


789 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 22:06:07 ID:ESCa8i6oO
ロンにせよ冥府十神にせよ話が詰んだ所で解決策で出した印象が強いのがなぁ
(俺は武レドランがラスボスなら満足なのかと自問自答するが)
財団Xがそうならない事を望む

790 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 22:15:00 ID:hY4qD8+/0
冥十神で話が盛り上がったのはいいが小売店は相当な損害を被ったよなあ。
最弱伝説の扱いはもうちょっとどうにかならなかったのか

791 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 22:24:40 ID:j++TbDy30
>>788
まあ結果的に、大層な儀式も輪廻の苦しみも実はそんな事実は一切ない
ロンが自分で考えた厨二設定ってオチだったからなw
幻獣王の星とそれを守る四幻将の星とか思いついてニヨニヨするロンカワユス

792 :名無しより愛をこめて:2010/06/18(金) 23:19:16 ID:DxTHcjiz0
ゲキの最初期の話を見ると、龍の怪物がラスボスで、ジャンには虎と称される父親がいたのは決まってたみたいね。
そして毎週聖地が映ってたんだな。


793 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 00:40:53 ID:Bpu6mRsx0
臨獣拳が幻獣拳に進化するのも最初から決まっていたとか。
理央はグリフォン拳になるので、黒獅子も鳥要素を組み込んでデザインしてるそうで。
具体的にはよく分からんがw マスク部分が嘴っぽいとか? 幻獣王はまさにそうだし。
メレはホントはバジリスク拳になるハズだったが、
(爬虫類つながりでフェニックスよりは自然かね?)
バジリスクは玄武重ねてパワーキャラにしたいという篠原の要望でフェニックスと交換になったとか。

794 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 04:24:02 ID:rfVlYDfYO
>>786>>788-789>>791-793
なるほどなぁ、せっかく稀代の名悪役との呼び声も高く仕込みも色々してたのに
出すタイミングをしくじったばっかりにロンの評価緩くなっちゃうよなぁ
脚本家に次の機会があれば早めに出すだろうな。最初は腰の低い悪役が徐々に本性を出すとか…

ゲキの脚本家さんってその後なにかやってたっけ?

795 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 04:30:03 ID:y94xuZau0
現役で戦隊書いております

1話はどうかと思ったが16話はかなり良かった

796 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 05:21:05 ID:rfVlYDfYO
>795
あっ、そっ,そうなんだ…知らなかったよ…
ラ、ラスボスになりそうな名伯楽が出てるといいなあ

797 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 06:26:53 ID:SY6TBI60P
>>796
現状ブレドランがそれっぽいぞ

798 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 11:27:34 ID:HU7vGi/w0
>>797
ただ、なんか2クール目以降の執筆量が激減してるっぽいんだけど。>横手

799 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 11:33:08 ID:y94xuZau0
15,16→横手
17.18→荒川
19.20→大和屋の代理
21.22→横手
だとすると
別に減ってる訳ではないと思う

800 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 11:44:44 ID:TDuWdvfh0
大和屋も八手先生を代理扱いするとは偉くなったもんだなw


801 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 19:54:39 ID:8KyUgL5f0
>>797
でもあいつの寄生先の組織は1クールちょっとで
使い捨てる予定だからか、魅力ないのばっかだからな。

顔出し幹部の一人位出してくれよ。
ガジャ様やリオメレは偉大だったわ。

802 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 20:02:31 ID:4TFRESag0
ケガレシアも偉大?

803 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 20:04:32 ID:8KyUgL5f0
>>802
モチロン。

804 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 20:29:53 ID:05tVEkPP0
顔出し幹部といえばダスマダーやビルゲニアのカッコ良さは異常

805 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 21:39:34 ID:PYteOU2G0


806 :名無しより愛をこめて:2010/06/19(土) 21:44:49 ID:rfVlYDfYO


807 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 03:26:23 ID:kJBlIxdY0
いっそゴセイは3・4クール目辺りに、去年のモウギュウの回に出てきた
ヒネラーの人をまた出して敵幹部に据えたほうがいいのかもな。

ゴセイはああいうベテラン使わないから物足りないんだよ。

808 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 03:36:44 ID:CUlEy3Xh0
山田ルイ53世で許してください

809 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 03:51:29 ID:kJBlIxdY0
>>808
ヴァンプ様空気じゃねえか。ゴセイの連中からもぞんざいに扱われてるし。

あれなら去年のSHTのじいさん二人のほうが目立ってたよ。


810 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 04:14:08 ID:TM2TKnBz0
餌を撒くにしても、脚本の話ですらない。

811 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 04:49:45 ID:9MoAwdxqO
飯塚昭三にかなうベテランがそうそういるとは思えないが…
飯塚さん、もう長期レギュラーで仕事してないよな、短期だからボス受けたんだろね

812 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 10:11:34 ID:qViMDOwa0
で、脚本の八手三郎は誰だったと思うね?

813 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 10:24:26 ID:JzNUp2UB0
若松じゃないの?

814 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 10:52:11 ID:Dxva9nn10
今日の「W」の話は高寺の作品作り(例「大魔神カノン」)の姿勢に対する当てつけのようにしか見えなかったw

815 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 10:54:13 ID:vgmILBTdO
流石にそれは勘ぐりすぎだw

816 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 11:03:26 ID:FI/8eyEAP
大和屋が書いたものを若松が引き継いだんじゃないかな。
ネタ的に浦沢か大和屋っぽい。
大和屋が書き殴って本来セリフを削り込んで清書しなきゃいけないところを若松が余計に増やした。
と想像。


817 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 15:48:11 ID:9MoAwdxqO
>>816
読んでから見たけど、セリフの件納得。せっかくの良ネタ揃いなのに勿体無い。

例えば冒頭の河童のシーンいらない→封印逃れとか不要、作戦発表でいい
あとアグリの変心がビミョー→肯定派にアグリが突っかかるより、アグリのイライラに
ハイドの極論・スカイックの楽観・モネのフォローの方が後にスムーズ
(沸点も上げれるし、ウマくやればサスケパパ+アラタの台詞で自然にナイトへの言葉に繋げられる)

尺内に詰め込みすぎたね、面白かったけど。1話と不満点の共通項が見られるような…

818 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 17:53:03 ID:Z5FpWjxsO
今回のような手段は転がりようによっては傑作も生まれる可能性があるだろうけど…
高寺御大という危険な前例もあるからな…。

819 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 23:08:29 ID:doffALnB0
>>817

1-2話の詰め込み説明消化不良は
以前の横手には見られない不手際ってこのスレで書かれてるのを見かけたが、
監修Pっていうことなのか?ひょっとして。

820 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 23:34:12 ID:+Kx6OP/o0
 「ゴセイジャー」は一般人(の女の子)の救出に失敗したブラックの苦悩を描く回。
 と同時に、ゴセイナイトとの歩み寄りを描いた回でもある。
 あくまで人命救助に拘るブラックと、自分の行動を反省するゴセイナイト。
 まさに子供向けヒーロー物の王道的展開であった。


 「W」はドーパント化した内向的な映画監督の社会復帰話。
 でも実際は亜樹子主役のコメディ編だったかも。
 劇中劇は結構作りこんでいるし、3Dの時代劇も気になるし。
 しかしWと園咲姉妹の三つ巴戦が表面化していて、シリアスなバトル面も目が離せない。

821 :名無しより愛をこめて:2010/06/20(日) 23:47:27 ID:JzNUp2UB0
Wは亜樹子のおかげでWとアクセルが奥で苦戦してるのにシュールになりすぎて駄目だったと思うがw

822 :名無しより愛をこめて:2010/06/21(月) 00:00:21 ID:9MoAwdxqO
1話の詰め込みは例年なら説明役がいるのに(ボンパーとか)、ダイスオーに登場合わせるため遅れたのあるだろうけど
結構今回の八手三郎さんの手癖っぽいね

823 :名無しより愛をこめて:2010/06/21(月) 00:18:06 ID:6tHFvrjQ0
ところで
モネのチアリーダー回で彼氏疑惑うんぬんをやったばかりなのに
まさか次回「恋を知らない護星天使」と来るとは思わなかった
普通に矛盾しないか?

824 :名無しより愛をこめて:2010/06/21(月) 09:17:02 ID:LWtJHHbaO
女なんてそんなもんさ〜♪

825 :名無しより愛をこめて:2010/06/22(火) 10:19:10 ID:NFglxl5F0
新参者面白かった
同じ井上脚本でもここまで差が出るものなのか

826 :名無しより愛をこめて:2010/06/22(火) 11:41:11 ID:pKH160kD0
お前は何を言ってるんだ

827 :名無しより愛をこめて:2010/06/22(火) 11:47:57 ID:BeKV7ECTO
うっ?、井上の娘の自サイトで発表したの見なかった?
そんな事して大丈夫なのかね?わざわざ共著にして名前隠したのに

828 :名無しより愛をこめて:2010/06/22(火) 12:25:07 ID:fVV0RJ+I0
>雑誌ライターとして活躍している福岡県大牟田市在住で1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
>ニフティサーブの会議室を仕切り、商業誌に寄稿し、更にSF大会の司会までこなす一方で、
>同人ライターとして10年以上の活動歴を持つ人物であるが、
>自称「ただの人」でありこの過剰な謙虚さは却ってイヤミであるともいわれる。
>同人ライターでありながら、大人気アニメである鋼の錬金術師や機動戦士ガンダムの監督にインタビューを行うなどの活動も見せる。
>近年になって、遅咲きの才能を認められて本格的に商業誌のライターの仕事が増えてきており、
>もう以前の「下川進」名義ではなく、出版社ごとに名前を変えて活動している。
>今度は某誌で歴代平成ライダーに関する企画のメインライターを務めるようである。

>> 957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2010/01/03(日) 18:23:35 ID:g6MV3kAv0
>> 下川(進)だが、いよいよ脚本業に乗り出すそうだ。
>> 前々から趣味でひっそり書いていた脚本を
>> 某局の関係者に見せたところ気に入られて
>> 来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになったんだと。
>> また、脚本では無いが今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定。
>>
>> 君がそんなことしている間に彼は着々とステップアップしているよ。
>> まあ、君も頑張れ。

>>雑誌ライターとして活躍している
>>1971年2月3日誕生日の下川進クンが、
>>趣味でひっそり書いていた脚本を
>>某局の関係者に見せたところ気に入られて
>>来期の某アニメーションの脚本を数話任されることになり、
>>ほかにも
>>今年放映される某特撮モノの製作にも携わることが決定している。

>この下川進って新人脚本家は何者?それらしい情報が聞こえないのだが

例の八手三郎って、もしかしてこの下川進の別名?

829 :名無しより愛をこめて:2010/06/22(火) 13:29:05 ID:cVtZM9xD0
そいつなんなんだよ
コピペいい加減にしろ

830 :名無しより愛をこめて:2010/06/22(火) 14:10:46 ID:v23A3CX90
トリロジーブルーのムックの舞原監督のインタビューが、なかなかに興味深かった。
このスレ的な意味でも
小林に対する評価はまあ脇に置いておくとして(電王のムック本だから当然甘め)
最近の若手脚本陣に対しての評価のくだりが特に

831 :名無しより愛をこめて:2010/06/22(火) 15:02:54 ID:pKH160kD0
>>830
かいつまんでkwsk

832 :名無しより愛をこめて:2010/06/22(火) 16:53:10 ID:eexIUdB/0
>>831
買って読めよ。
小林へのヨイショ分がたぶんに含まれてるから、読む人選ぶけどね。
要は、事件を羅列しても物語にはならない。

833 :名無しより愛をこめて:2010/06/22(火) 19:20:49 ID:PCeRDEWT0
>>830
実写版セラムンの舞原回はけっこう好きなのが多いな。
とくに前半。後半はたぶんPのせいだと思うがあれだからなぁ。

834 :名無しより愛をこめて:2010/06/22(火) 20:52:17 ID:pKH160kD0
>>832
それが若手脚本陣(陣ってことは複数なんだよな?)に対しての評価?
>事件を羅列しても物語にはならない。


835 :名無しより愛をこめて:2010/06/22(火) 20:58:08 ID:pKH160kD0
しかしどの辺を指して若手扱いしてるのかも気になるな
まさかそんな論調の文章で具体的な名前は挙げられないだろうけど
(名指し批判になりかねない)

836 :名無しより愛をこめて :2010/06/23(水) 03:00:59 ID:/Qmg2VEn0
>>831の「かいつまんで」に対して「買って読めよ」って言ってるから、
>>832がかいつまんだ(=事件を羅列)のを読むんじゃなくて
自分の目で見て判断しろ(=物語になる)ってことかと思ったんだが
違うのか。超訳しすぎか?

837 :名無しより愛をこめて:2010/06/23(水) 03:53:43 ID:XEbI9OueO
まあなんだかんだ言ってここの人はビニールラッピングされる番組終了時の特別本(2000円以上)のは
要約してくれるからな、1000円以下の立ち読みも容易な雑誌本ぐらい自力で目を通せって事だな

あとココには自分の都合の良いように超訳するのもいるしぃwwww
第一最近は色々雑誌出ていて面白い話とか出てきているのにココの人間と来たら
相変わらず自分の脳内脚本家イメージでしか語らないしww

838 :名無しより愛をこめて:2010/06/23(水) 07:41:31 ID:iWei26hp0
>>836
はあ?
どんな評価?って質問に対してなんで物語でもって語る必要があるの?
まったくもって意味不明
832が要約するのが嫌だっただけだろ

839 :名無しより愛をこめて:2010/06/23(水) 22:16:28 ID:yG7RyFwx0
>>836
何だこいつ? 日本語練習中の外国人か? それとも、「かいつまんで」を強調したいようだが
最近「かいつまんで」という単語を覚えて自慢したいリアル消防か?

>832が最初に買って読めよってのは=自分の目で見て判断しろ、で良いが、
それだけでは冷たいから私見と断った上で832なりの解釈を書いてくれただけだろ。

なんでここに超訳できる要素があるんだよ。本当に日本語に不自由なら仕方ないが。

840 :名無しより愛をこめて:2010/06/23(水) 22:40:29 ID:mhvZ4U+b0
で、超電トリロジーで一番面白かったのは黄色ということでいいのかな

841 :名無しより愛をこめて:2010/06/24(木) 03:20:03 ID:TarBJSCP0
どうも最近の商業誌は利権がらみとはいえ、的確な評価を下せない広告塔と化していないだろうか?
勿論、お仕事でやってるわけだからそうなるのは仕方ないとしても、中立の立場に立たないジャーナリズムというのは無責任すぎではないだろうか。
しかも誌面の枚数、しかも入稿締め切り(※注)に制約があり、思う存分の筆が振るえない「商業誌」というのは、どうも苦手な存在なんだよな
でもここはそういう制約をある程度取っ払って、自分の感想を書きこめるからね。
やはりここでの感想はやめられない止められない、かっぱえびせんみたいな魅力があるのだよな。

(※注・・・ただ入稿に関してはメールの発達で昔よか速攻性が高くなったけどね。
 ファックスやFDで入稿してころはちと大変だった。)

842 :名無しより愛をこめて:2010/06/24(木) 11:36:31 ID:AEFvkHfA0
まあここは好き放題書けてしかも無責任でいられるからな

843 :名無しより愛をこめて:2010/06/24(木) 14:41:44 ID:hCLEmW2e0
>>841
最近の〜と言うか昔からじゃないのかw
まあソノラマ時代の宇宙船みたいな記事は自重してるが読者投稿が狂ってるのはあったが

844 :名無しより愛をこめて:2010/06/25(金) 10:11:11 ID:R0H56TWH0
>841
と言うことは
この自称雑誌ライター様は
制約のないブログやHPサイトでは大活躍ですか?

845 :名無しより愛をこめて:2010/06/25(金) 22:48:06 ID:jyJdXeu40
最近、上原正三が朝日新聞に出てきたらしいので、明日図書館に行って調べてくる。

846 :名無しより愛をこめて:2010/06/25(金) 22:53:03 ID:CFQXbhsl0
いい話だった。是非見てほしい。

DQ4の脚本をこの人が書いたら壮絶なものになるだろうな(謎

847 :名無しより愛をこめて:2010/06/26(土) 08:49:12 ID:TVTHRceeO
やはり沖縄出身&戦時生まれは重みがあるな。
スピルバン以降はあんま好きじゃないが。

848 :名無しより愛をこめて:2010/06/26(土) 15:00:54 ID:SRwqReTe0
>子どもの頃にウルトラシリーズを見ていた世代が
>「いま見返すと、 新しい発見がある」と言ってくれる。

戦隊に行ってからの上原の話は、いま見返しても別に新しい発見は……。

849 :名無しより愛をこめて:2010/06/26(土) 19:58:23 ID:o9KJiNf80
戦隊書いてたっけ?

850 :名無しより愛をこめて:2010/06/26(土) 20:07:15 ID:/SMcwL890
えええええw

>>848
無害な上原さんって感じだな、戦隊の頃は

851 :名無しより愛をこめて:2010/06/26(土) 21:02:46 ID:0HT5WgtT0
唐突だがシゴック先生をご存じであろうか。

これは平成四年から七年間放送された、NHK教育の小学三年生向社会科番組『このまちだいすき』に出てきたキャラクターの名だ。
前番組『たんけんぼくのまち』の意志を引き継いだ本作だが、主人公は交代制になり、
逆にそれを厳しく(時には優しく)見守る役はシゴック先生に固定された(最終年度のみセッカチーフ)。
そしてそのシゴック先生(セッカチーフ)として全話に出演したのが、声優・青野武さんである。

まさに本作は青野さんの顔だし出演が番組全体を引き締めたと言っていい。
アニメや洋画の吹き替え、果ては特撮(ウルトラマンのザラブ星人)でも大活躍されておられる方だが、顔だし出演限定なら本作が最高峰であろう。

勿論、知名度としては「ちびまる子ちゃん」の友蔵じいさんになるであろうか。
だが入院療養に伴い、同役を降板するという。
仕事復帰の目処が立っていない状況でちょっと心配だし、自分個人は青野さんの何の助けにも入れないのが実に口惜しい。
出来る事と言えば、ここで陰ながら青野さんを励ます位だ。
というわけで、がんばれ青野武さーん!!

852 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 00:47:03 ID:KkBqfUIr0
スレ違い気味だが慣れ親しんだ声優さんたちがキャラを残して病気等で姿を消していくというのは
寂しいよなあ。
だからこそゴセイでの飯塚ボスの無駄遣いなどは無性に腹が立つわ。
青野さんの高笑いがまた聞ける事を祈るよ。

それにしても野沢雅子さんは化け物かw

853 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 00:50:46 ID:HJVLWerq0
オレは飯塚さんの金字塔だと思ったがな。


854 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 02:33:49 ID:hvRQq8vl0
飯塚ボスの無駄遣いw
去年の最低雑魚ボスが延々と何もしないのよりはマシだろ

855 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 03:01:07 ID:O5dYs+tsP
去年のはシャダムの無駄遣いとか言われちゃうのかな

856 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 04:03:04 ID:Gzxp4n2F0
スレチだけどSDガンダム三国伝は東方不敗が超小物の小悪党
声優のキャリアで役柄まで決定するのは電王だけで十分です

857 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 09:11:08 ID:WEL6fBJC0
ゾーンの時のおやっさんといい今回といい奪ったメモリを壊しておかないのは脚本の都合見え見えで萎えるわぁ
どっちも三条か…

858 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 11:45:58 ID:WW51ohNDO
>>857
共に作劇上、明確に理由提示出来てないんだよね(今回の話だってコッソリ破壊、ジーンには偽物みせるでやれるだろ)
子供番組だし、そんな事にこだわると良い作品なんて作れないけど、そういう違和感をすりあわせして
程よい感じにするのって初メインライターの人は番組中盤で掴むんだよなぁ。感覚的なものだし
三条いままで無難にやって来てた分、重要回で来るのは厳しいよね
面白い終盤に繋げる為のやむない妥協点ならまだ良いけど…三条が変に掴んだと勘違いしてたら
終盤は……

859 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 11:51:54 ID:P36jL/BE0
今アニオタに凄い人気らしいangelbeatsとか見てたけどかなり酷かったなぁ
あれに比べれば特撮はまだ救いがあるわ

860 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 12:05:55 ID:ujIEuFn6O
三条→本城
長谷川→橘高

861 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 12:40:31 ID:JkxfFI4K0
>>859
アニオタの総意みたいに言うなやw

862 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 12:47:17 ID:YXF4MCv+0
今日の「ゴセイジャー」、まだ友達にすらなってない片思いの相手に、体育の後ジュースをあげたりするのはおかしいだろ。
脚本段階で、Pも監督も誰も突っ込まなかったのか?

863 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 13:03:51 ID:BweTgxP90
>>862はハイドさんか?w
意中のメスに貢ぐなんて野鳥でもやることだ
普通にアプローチの手段だろ
むしろレイプ未遂の相手を普通に許せる女子高生の度量のドン広さに驚嘆すべき

864 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 13:09:32 ID:YXF4MCv+0
>>863
レイプ未遂はゴセイジャーがいつもの術で記憶消したんだろ。
それよりも、大して親しくもないクラスメートが自分だけに突然、「おつかれさま」なんてジュースをくれたら不審に思うぞ。

865 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 13:51:19 ID:fbLxc/6Z0
見ず知らずのオッサンならともかく、親しくなくてもクラスメートなら
多少疑問持つことはあっても不審に思ったりしないよ
キモ面とかならまた違うだろうけど



866 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 15:48:26 ID:8nXUySp2O
というか、友達にリサーチかけた時点で速攻「あいつ、あんたに気があるよ絶対」「マジ?うわキモ・・・」となってアウトだと思う。

さらにその後の行動でストーカー認定。
とどめにレイプ未遂で終了。

867 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 15:57:00 ID:+j0e/cjq0
経験者は語るってやつか…

868 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 16:30:57 ID:JkxfFI4K0
ジーンメモリを破壊しなかった理由が提示されてないのに加え
依頼人が空気状態になってたのも気になった>W40話
詰めの甘い部分はあったかもしれない

869 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 16:37:51 ID:vrmv/eqp0
来週も普通に依頼人の話やってることからするとWもTV終了後に引っ張る気満々だな

870 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 17:02:45 ID:4Lp/jn+90
>>868
破壊したらあの根暗クンが余計落ち込むと考えての考慮とか?
完全に立ち直ったときに壊してもらう予定だったとか。
せめて照井に預けとけよとは思った。

871 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 17:23:38 ID:kYWcsWdz0
>>866
途中までそんな感じになると思ってた。素で。

872 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 18:21:06 ID:Zfd5duO00
>>870
壊しちまったら透を変える変えない以前の話になっちゃうか。
照井に預けるのが一番無難だったかな。

今まで依頼と本筋を同時進行させてきたが少しきつくなってきた気がする。
今回は亜樹子、フィリップ、透、冴子、若菜といつもよりスポットを当てるキャラが多かったのも大きいか。
話の組み立てをしっかりしてるから細かい部分が目につく。面白いっちゃ面白いんだが。

873 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 18:26:57 ID:4Lp/jn+90
ドグちゃんが置いてけぼりなのも気になったかな。

874 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 18:28:58 ID:P36jL/BE0
ドクちゃんは乳だけで呼ばれたんだろう

875 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 18:38:14 ID:WW51ohNDO
>>868
ああ、確かにあの娘の自発的な発言あったら面白かったかも。ジーンとの距離感とかハッキリしといた方が良かったよね。
(映画も巻き込まれで無く実際見て感動したからとか。だから「こんなことだったの?」が薄い)

ならジェシカ主演とPを入れ替えるとかで行けたかも
才能を認めたあの娘が映画を撮らせろと言い出す。所長と意気投合
→所長主演で撮る→ジーン「やっぱり君(依頼人)でないとダメなんだ」

園咲重要エピだからやる必要なしって意見もあろうが
確かに詰めが甘いというのが適切と思う

876 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 18:48:26 ID:WW51ohNDO
てか単純にいってもエクストリーム若菜組み換えへの展開は
ベタでも人質展開でしょ、常考

877 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 19:10:24 ID:HJVLWerq0
今日の三条は鼻水が垂れてる方の脳みそ使って書いたな。


878 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 19:17:58 ID:afzkPJHRP
ゴセイは銀魂の脚本陣なのに、何で銀魂みたく面白くならないのかな?

879 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 19:20:18 ID:O5dYs+tsP
原作が付いてるだろ銀魂は

880 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 20:03:31 ID:Zfd5duO00
そもそも銀魂と戦隊を同列に語れないだろ
同じ脚本陣でもあっちは大和屋がシリーズ構成だったし

881 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 20:32:46 ID:XztyOAYp0
後スポンサーとか局とかがかけてくる制限やら条件やらが全然違うだろうしな

882 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 20:33:55 ID:HJVLWerq0
なによりプロデューサーが違うもんな。

883 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 20:37:17 ID:ASSMq85L0
そもそも、銀魂って面白いか?

884 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 20:47:19 ID:P36jL/BE0
原作が面白いだけでしょ
大和屋とか関係ないし

885 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 21:03:55 ID:Xu8d1NOj0
ぶっちゃけ浦沢や井上が書いたとしても何も変わらん>銀魂

886 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 21:59:19 ID:vNDbftLt0
>>858
>今回の話だってコッソリ破壊、ジーンには偽物みせるでやれるだろ

そういう策を弄した人に人は心を開かないとというか
子供番組としてどうよ?それ
立ち直らせる為なら嘘をついてもいいんだって事になるよ?
さすがにそれはちょっと……

887 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 22:05:41 ID:P+faq40q0
「ゴセイ」は恋のキューピット話。
ゴセイジャーたちが恋に苦手な少年の手助けをするというもので、青春喜劇としては楽しめる。
もっとも、現実的にはあんな行動をとっていたら犯罪ととられかねないし、それに寛容な女の子なんて現実にはおらんだろう。
でも当人の頑張りが苦境を打開する展開、またゴセイジャー達の想いが結実する最終部は実に爽やか。
本作は人を幸せにするというよりも、幸せになるための「希望」を守る戦隊を描いているのだな。

「W」は前回同様、内向的な監督の社会復帰話。
と同時に亜樹子主役の喜劇という感じだが、笑えないのが辛い。
亜樹子の頑張りの度が過ぎて「余計なお世話」レベルに達していることと、園咲姉妹の確執がハードすぎるのが、その主因。
本作は笑いとシリアスの同居がうまい話がある反面、今回みたいに下手な話もあるのが辛いところだ。

「80」は京子先生の恋を巡る話と、石油を襲う怪獣の回。
日常パートは京子先生の見合い騒動が描かれる一方、矢的先生がUGMとの任務に苦しむ場面がある。
これは後の路線変更を予兆させてる気がする。
成田空港で避難する生徒たちに一言一言言葉を投げかける先生の姿なんかは、何か最終回っぽい。
でも先生編はもうちょっと続くのであったーヽ(゚◇゚ )ノ

888 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 22:23:02 ID:WW51ohNDO
>>886
読んで貰えたらわかるとおもうけど、その話にしろよ!って言ってる訳でないよ
中途半端に引っかかると、そんな懸念だって出てしまうって事
このスレかヨソか忘れたが照井が参加してるのマズくね?って意見もあったわ

889 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 23:03:39 ID:WW51ohNDO
連投スマンな。
それこそツッコミ役がいるってだけでも、ドタバタ劇の混在は可能だと思うの
(さんざん話題に上がっている銀魂とかwwあと井上もその手法かな)
けどWは何か予定調和に見えがちでない?って事

890 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 23:06:58 ID:GLbOwSsU0
>>886
序盤で子供相手に嘘ついて慰めてた件。

891 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 23:15:03 ID:vNDbftLt0
いや分かるけど、そういう代案じゃあなぁって事
逆をいうとそんな下の下の代案しか浮かばないんだから
今回の話のガイアメモリの扱いにベストなんてないんじゃないかと

照井は今回に限らず、そんな事(探偵事務所の連中に合わせる事)が多いから
ちょっと前のイエスタディの変身解除に攻撃できない翔太郎を見てたりとか
そういうキャラなんだろうな
一応、風都でライダーやる以上は翔太郎の流儀に従うってアイスエイジの時に言ってはいるけど

あとツッコミ芸って難しいぞー。ツッコミやる役者に演技力がないと
いわれてる銀魂とか坂口や千葉以外のキャラがツッコミに徹した回はテンポ悪い事が多かったし
現時点でも照井の中の人のボケツッコミの演技微妙だしね


892 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 23:22:32 ID:4Lp/jn+90
なんというかガイアメモリは架空のモノだからそれなりに自由が利いてるって感じかな。
できるなら最終回にはガイアメモリの有効利用の道みたいなのが切り開けたらいいと思う。

893 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 23:33:58 ID:WW51ohNDO
>>891
>下の下の代案
煽ってるだろww

894 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 23:42:03 ID:OacOAiro0
>>858
>今回の話だってコッソリ破壊、ジーンには偽物みせるでやれるだろ
でもそのやり方だと後半のクレイドールXが出せないよね

895 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 23:54:52 ID:unJCyJz20
破壊したら精神崩壊しかねないほど透がジーンメモリに執着してる様子を描くとか
メモリだけ若菜に奪われてしまうとか不自然にならないやり方はあったと思うけどね。

896 :名無しより愛をこめて:2010/06/27(日) 23:58:15 ID:WW51ohNDO
(笑)じゃあ下の下の代案で良いよー
ついでになんで最後にジーンにメモリブレイク無しで握り潰したのに
ジーンメモリを壊さず持ってたのか教えてちょ
更生しなかったらヌッコロスの?(笑)

…あっ実は今回のWで代案も一個出してるがそっちならイケるかも…

897 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 02:12:19 ID:ZiXH5l9D0
本人に決別させる為に本人の前で握りつぶさせたんだろ?
「じゃあもうこれは要らないな?」って意味で選択肢が監督君にあるから、握り潰すシーンがあるんだろ?
更正なんだから自分の意志でメモリと決別しなきゃならない
他人が強制的に破壊してもそれは監督くんの退路を断っただけで
本人がガイアメモリを否定できたことにはならんでしょ

898 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 03:07:58 ID:YV/RtcC00
ていうか何でドグちゃんの姿を使って映画を撮ってたのかがわからんかった
別に透はあの娘に特別な感情は無いんだよね?
だったら何故に理想のヒロインのモデルにしたのか

899 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 03:21:56 ID:qmWi4+Xx0
>>898
単純に「見た目は理想だが中身は別に理想じゃない」ってことでしょ?
それは本編を見てりゃわかるだろう。

900 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 05:15:20 ID:YV/RtcC00
>>899
うーん・・・そうなのか
俺の理解力不足のせいかそうとは感じとれなかったわ
ていうかその解釈だと今回の話は要するに
さんざん皆に手伝わせてワチャワチャやった挙げ句にネクラな映画オタクが同僚の女の子に
「君の見た目はタイプだけど僕の理想からすると元気すぎる」って伝えただけの話ってことだよね

それって園咲サイド(含フィリップ)のシリアスな展開と並行させる話としてどうなの?
アイの台詞じゃないけど「えっ?そんなこと」って思うわ
細かいとこでも亜樹子がいつにも増して独善的だったり
警察に知らせちゃマズイって言ってたのに照井とマッキーが撮影に参加してたり
ジーンのメモリの取り扱いが不用意だったりと
やりたい展開の為に不自然な点が気になった


901 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 08:49:28 ID:pH3AUlbEO
こういう些細なことすら伝えられないコミュ力なしの小心者の若者も世の中(特に現代)にはいるってことか。
いささか描かれ方は極端だったけどね。

902 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 09:33:09 ID:nk44mNIfO
>>901
考えてみればゴセイと被ってるな。捉え方とアプローチの違いが面白い
>>900
代案とかで論点ズレてるけど最初の論点って「不自然だよね」「園咲と並べるのってどう?」なんだよな
透のオチとして「職場のミンナと楽しく映画撮ってまーす」でその不自然さは帳消しにならないし
透を変えたいドグちゃんとフィリップを変えたい所長と平行して描くとか、
色々手法があるから惜しいしコノ終盤にきて(三条が)そうなるの?って事なんだよなぁ
書き込んでる人の意見って。
(……そもそも荒れるの分かってるからインビシブルの時と同じ問題あるけど触れてないのにね…)

903 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 09:37:36 ID:ZrPnoHi/O
若菜に協力した透に対して「自分が何したかわかってるの!?」と責めたり
「みんなを呼んで」で素直に探偵と照井を呼んだり
あれっ透って仮面ライダーとか若菜の事情とか知ってるっけ?と思ったんだけど。
若菜とかミュージアムのことを何も知らない一般人に、何したかわかってるのか、はいささか独善的すぎるというか
話をすすめる都合で物語世界内の事情やいきさつをすっとばしてる感じで(まぁこれはいつもと言えばいつもかね)
しかもそれ盾にして説教とか違和感ありまくりだった。

正直Wは序盤の話にあったような、“顔は出さない街のヒーロー”みたいな描き方にすげぇワクワクしたから
“仮面ライダー”ってものの扱いがどんどん適当になってんのがちょっとがっかりなんだよな。
勝手に期待してただけだろって言われればそれまでだけどさ…

904 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 10:44:28 ID:pH3AUlbEO
前編に出た支配人と絡ませて「損害を出したのは許されない、だからお前にはこの映画館を盛り上げることで償いをしてもらおう!」とかなら良かったかも。

905 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 12:33:32 ID:vSimBLUU0
>>904
なんか井上っぽい感じだな

906 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 16:07:14 ID:bXmyfKdl0
Wはメインである若菜・冴子・フィリップの話が面白かっただけにそれ以外の部分とのバランスが気になったな。
とは言え終盤でメインの話が多くなってくると兼ね合いは厳しくなるし、通常の依頼との配分に関してはPの領分も大きいだろうし、難しいなあ。

907 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 17:11:24 ID:qmWi4+Xx0
今までは、一話完結の事件モノ(実際は二話だが)であることを大事にしてるために、連続ストーリーとしての側面はある程度捨ててた。
序盤ではそれがいい方向に作用して、わかりやすく入りやすく、またダレにくくテンションを維持できてたように思う。
ただ、終局に向けての動きがでてきたり、連続ストーリー的な面が強まってきてるのに、各エピソードもネタを色々仕込んでインパクトと魅力あるものとして見せたいと欲張ったために、細部では無理が出てきてるんだと思う。

デカレンみたいに、「毎回ネタ勝負、連続性はほとんど無し」と割り切れば、また違ってたのかもしれないけどね。

ただ、あんまり深く突っ込んでみない普通の人にとっては、キャラと勢いでカバーできてるというか、気にならないレベルだと思う。
子供やライトユーザーにとっては、すごく面白かった大満足のエピソードとして印象に残るだろうし、テレビシリーズ的にはむしろ正解なんだと思う。

連続ストーリーとしての面を強く意識しすぎて、序盤で客をつかむ力が弱かったキバとはちょうど逆だと思う。

908 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 18:10:36 ID:nk44mNIfO
>>907
好き派の意見はやっぱりそうなるかぁ〜。微妙・評価保留派としては
作品内ルールや考えが変わるポイントを早めに提示した方が良いよって意見がそれこそパイロットから
出てるから、やっぱりかぁ。そしてここでかぁって心境なんだが

909 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 18:31:21 ID:qmWi4+Xx0
>>908
その辺はキャラクター主体で見る人とストーリーや設定を重視する人とでは違ってくるだろうね。
ファング初登場回なんかも、その辺で意見が分かれたりしてたように感じたが。

今回は、ファング回と違ってメインがらみでも一見無関係なギャグ回みたいになってるからなあ。
ストーリー主導なら園咲姉妹に視点を絞ってもっと違った描き方もできたはずなんだが、あえて毎回の事件モノスタイルを崩さずにやっちゃうところがダブルらしいとこでもある。
そういう意味では、色々とやらなきゃならんネタがいっぱいある難しいお題を、うまくさばいたなと思ったりもする。個人的にはね。
そういうとこを肯定的にみるか否定的にみるかでも、印象はだいぶ違うだろうね。


910 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 18:36:22 ID:OO0PCvREO
個人的に最近のWはなんか翔太郎がドライな人間になってるみたいな気がする
フィリップの家族問題とか翔太郎にはどうにもならない問題だけど
だからこそ相棒に何もしてやれない悔しさみたいなのを描写してほしいし
冴子がフィリップを物って言ったのにも「そんなことねぇ!」って反論して欲しかった


911 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 18:40:20 ID:s3XEjKsK0
これからがWのクライマックスだからな。
昨日のような話が増えるかもしれない。
だから、その分ドグちゃんやこの間の渋いオッサンのように最初からキャスティング勝負で持っていくかもね。


912 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 18:50:44 ID:nk44mNIfO
>>910
翔太郎薄いなぁも最近の荒れ話題だよね、実際の(翔太郎?)はそうではないんだろうけど
それはハーフボイルドですましてきたツケなんだろう

うんあと10話なんだから人間関係は別として中盤にすまして欲しかった

913 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 18:54:55 ID:pH3AUlbEO
空気を読んだ結果空気化してしまった男、翔太郎。

914 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 19:30:21 ID:zzLRXaCr0
38話の時のようにフィリップに手助けをしたり
今回なら冴子へ対して反論するくらいはあっても良かったわな

915 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 19:59:43 ID:u8emmN490
OOOに小林は確定

916 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 19:59:54 ID:1vxjphUj0
そもそも翔太郎の家族構成がレギュラー陣の中で唯一謎だな
所長は親父がおやっさん、フィリップはミュージアム、照井は警察官と
それぞれ家族ネタで転がすエピソードがあり、敵方の霧彦まで妹でてきたのに

翔太郎の家族はちゃんと風都で暮らしているんだろうか

917 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 21:44:45 ID:Sn+IZgMO0
若菜「この光・・・そうか! 奴が、ジーンがいればそれが可能!」

冴子「あれが真のクレイドール・・・お父様は最初から最強のメモリーを若菜に与えていたのね。見てなさい若菜。あなたを必ず玉座から引き摺り下ろしてやる!」

独り言で自分の考えを口に出す癖は姉妹共通?
こういうキャラの考えを独り言で説明するのはどうかと思うな、僕は。

918 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 21:57:17 ID:qmWi4+Xx0
まあ、少年マンガの手法だわな。良くも悪くも。

919 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 21:59:07 ID:3XFYtQjK0
漫画で見たら違和感無いんだろうな

920 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 22:01:53 ID:fdN0Fx0D0
>戦隊での上原正三

人間の心の弱さをえぐった話とか、敵と奇妙な友情で結ばれるとか、
おもしろい話もたくさん書いてはいるんだが、
正義そのものが揺らぐような話はついに書くことはなかった。(多分)
当然、沖縄の比喩なんてのも出てこない。

そして、上原氏が一般の新聞や雑誌でインタビューを受けるときは
沖縄出身者としてのマイノリティの話と決まっている。

「怪獣使いと少年」が、上原正三という脚本家のすべてみたいに語られるのは
どうかと思うのだが。

921 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 22:13:27 ID:kxS556eR0
1人で最初に書いたウルトラマンの話ってキーラとサイゴのやつなんだな>上正さん

922 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 23:47:33 ID:Ugf/0DfD0
>>917
こういう感じの独り言ってWで始めて気になったけどこれまでの作品ではあんまりなかったよな

923 :名無しより愛をこめて:2010/06/28(月) 23:57:09 ID:B3fQzOjh0
少年漫画だとよくある手法なのか

924 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 00:00:22 ID:zzLRXaCr0
映像だけ見ててもちゃんと伝わってくるから言う必要も無さそうだが
子供にはわかりやすくていいんじゃないか

925 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 02:21:54 ID:6Q6qlHkP0
テラーお父さんがいかにもーな昔風のフハハハハなボスだからW単体として見た場合はあんまり気にならないかな
というか普段から独り言ばっかりだと危ない人だけど
姉妹二人とも追いつめられている状況だからどっか変なテンションだと独り言がでるというのは不自然でもないと思う
どっちかっていうと独り言より翔太郎のモノローグの方が印象強い
探偵モノ小説は基本的に一人称なのでこれもまあ問題ないが
大魔神カノンみたいなのだと辛いよね


926 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 09:14:46 ID:qAFUOZGaO
>>920
仮面ライダーブラックで上原氏の後任でメイン任された杉村氏はやっぱ比較されて苦労したんかな。

>>925
カノンはヒーロー枠でも悪役枠でもない人物で尚且つ陰キャラってのがモノローグを微妙にしてるんだと思う。

927 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 09:49:36 ID:hfwjYswG0
セリフもしくはモノローグで心情を語ってくれるのは
漫画だとコマ割に上手くセリフ入れちゃえばいいから
そんなに気にならないんだけど、アニメだと動かないまま
しゃべられたりするとクドく感じる事があった。
その辺は演出との相性もあるんだろうが。

Wは逆に実写だからか個人的にそこまで気になった事はない。

928 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 12:30:56 ID:5/1LsKJCO
最近Wの贔屓目が強い三条脚本評を微笑ましく且つ複雑な気分で見るオレ、井上信者ww
ダメポイントがその評論では消えないんだよな。根本的な問題だったりするから
その相容れない評論を成る程そんな見方もあるのね。思いつつ過去に自分もそう見られてた?思うの

まぁ最近、井上評も
「テクニックはある、特撮的なツボもおさえられる。ただ連投しすぎで今は枯れてる
また意図して基準より不快感が出る描写は書いてるが、
その中でも敢えて基準と紙一重にしており暴走している訳ではない」
と受け入れられる感じにはなってるからムキーとなる事もないんだが
…稚拙に仕上げたい評にはムキになりすぎたなぁ

929 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 12:39:29 ID:5/1LsKJCO
で書き込んでから井上信者が嫌われる理由"達観視"発動したなと気付くww
ただダブルあたりは狙ってやってる域まで行ってない気がするんだよなぁ
プロデューサーとかに客観性薄いと思うから

930 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 13:02:59 ID:p2FVRjRg0
>>923
考えていることを吹き出しで表現するのは漫画でよくあること
それができないから台詞として言わせているので不自然という話じゃないか?

931 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 13:09:51 ID:5/1LsKJCO
>>923
ジャンプ漫画で良くあった"解説役"でないかな?バトルの横で○○は○○だぁとかいうの
無理に三条で該当するの探すとビィトのウサギさんか?あと次の中ボスが視察に来てたり

932 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 13:24:59 ID:qAFUOZGaO
>>929
井上はなあ、種族問題とかを主題として問うこと多いけどこれをこれをイマイチ消化できてない・・・というか変にアッサリすませてる感がある。まあ戦争も差別も実際に体験してないのが原因かもな。
やっぱり金城、上原と比べてしまう。
あとプロデューサーでいや武部もかなり客観性はない。
白倉は真意がわからんw

933 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 13:39:41 ID:5/1LsKJCO
>>932
実際子供番組で決着つけていい問題か?ってのはあると思うよ。最初から手を出すなっていったらそれまでだけどww
いちおうの落としどころの見極めはシッカリしてるけど、そうそうパターンあるものでないからなぁ
そこら辺も枯れ印象に繋がるのかな?

上正もイナズマンFでそこまでは攻めれなかったんじゃない?
金城もノンマルトは疑問投げかけ系だし

武部は一部の人が評価保留にしてるのは客観性が養われてる途中だからってのがあるな
(チーフプロデューサーとして)
キバは良い経験則だと思うが…次作が正念場だね

934 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 13:55:14 ID:qAFUOZGaO
>>933
言い方が悪かったかな。
555の終わり方自体にはさほど不満なかったが
人間の心とかいうアバウトな言葉で種族問題という重い話をアッサリまとめられたのは微妙だった。
あとキバがなあ。人を食うために生きてきた種族があんな簡単に変わるのは無理なんじゃないかと思った。
あれ小型のカウラみたいなもんだよね?
食ってないのが少数に見える。

935 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 14:16:28 ID:5/1LsKJCO
ファイズは種族ものとして捉えるのは微妙なところもあるしね。人類の次世代かも?だから
だから比較対象が新人類のイナズマンF(恥ずかしながら未見に違い。良ければ解説を)
キバ…それ含めてのネオファンガイア落ちなら凄いと思わない?

面白そうだから夜にでも井上種族問題とオチの付け方纏めてみる
規制かからないといいなぁ

936 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 15:00:28 ID:qAFUOZGaO
あと三条のダメなとこってどんなとこ?
俺は今週のやつみたいに詰め込みすぎで余裕がないのが気になった。
あと良くも悪くも連載漫画感覚が抜けてなくてプランが大雑把だ。
性善説寄りな部分は賛否分かれるが「人間は糞だ」と批判する話も嫌なんでありかなとは思うw

937 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 15:16:05 ID:5/1LsKJCO
それそろ馴れ合い言われるかな?
>プランが大雑把
それが近いと思う。上のジーンのやりとりみてわかると思うが、それ程緻密じゃない
初期評論を継続して言い続けてるような(塚田P作品には良くあることだが)
長谷川はそんな状態におちいったらそれなりの逃げ道用意してるね
(犯人昏睡のままとか記憶喪失とか)

938 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 15:17:38 ID:5/1LsKJCO
あっ初期評論のくだりは感想かいてる人の事ね

939 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 16:14:55 ID:Fn3Y/EHN0
つーか差別も戦争も経験してないからダメっていう考え方がキモイ

940 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 16:28:48 ID:zj0zgoUv0
>>926
それなんて明日夢?

941 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 17:21:14 ID:Ict6HR5a0
キバの共存話、人間食う種族に対し人間を愛してしまう連中がその問題にどう折り合いつけてたのかが、
劇中でも設定でも明言されなかったのは手落ちな部分だよなぁとはやっぱり思ったな。
ただ確実に少数派とはいえ、人間を愛してしまうファンガイアが決して絶えることもなかったというのは
共存への小さな希望にはなっていると思う。
まあ渡も口には出してなかったが、共存言いつつ
「大事なのは人間を愛するファンガイアだ、人間襲う奴は死ね!」って姿勢を貫いてたからなw
ハーフとはいえファンガイアらしいスパルタンな思考と言うか、ある意味共存問題に対して現実的と言うか。

942 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 19:29:19 ID:5/1LsKJCO
シャンゼリオン→主役は人間。種族間恋愛はエピソードにあり(主役は単エピ、サブ縦軸)。捕食系
アギト→主役は異種族?種族間恋愛はあるが種族差が微妙(主役のみかな、三人主役で)。新人類系
ファイズ→主役は異種族。種族間恋愛はあり(主役、サブともに縦軸)。新人類系
キバ→主役は異種族(ただし自覚は最後まで微妙)。種族間恋愛はあり(主役は縦軸、サブは初恋)。捕食系

943 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 20:24:37 ID:hAQT7Ghl0
縦軸って複数話に渡ってエピソードが展開したって意味?

944 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 20:42:34 ID:5/1LsKJCO
>>943
そう、その中でも考え方に影響強そうなのピックアップ
(だからアギトがねぇ…)
>>935の纏め意外に難しかったからまず覚え書きみたいの書いてみた


…ついでに。毎度スレの最後頃にグイグイ食いついて何故か加速させてる人でるよね
冷静に議論しようや、議論止めようでなく冷静に

945 :名無しより愛をこめて:2010/06/29(火) 23:51:10 ID:5/1LsKJCO
>>944
うむ、ID変わる前に纏められず…自重します
ただ943見かえしてアギトが色々やってて単純じゃないと実感
あとあとのクリエーター側のアギト賛美納得

946 :名無しより愛をこめて:2010/06/30(水) 02:21:01 ID:7o4oKFCr0
「ディケイド」キバ編の設定で1年間シリーズを作っていたら、この種族の問題はどう描かれたのでしょうか。素人考えではシリーズ後半にレジェンドルガという共通の脅威を出すことでしか結束ができないような。

947 :名無しより愛をこめて:2010/06/30(水) 13:32:09 ID:PxYGBOJOO
コピペだろうがアホらし、敵も主役もハッキリしないだろ
ビジターが来て成り立つストーリー、あの設定で交流×派のチェックメイトフォーに追われる
ならわかるけど。だとしたらアプローチ違うだけで大筋は変わらない。
何が不満か明記しないとそれだけじゃ話ならんよ

948 :名無しより愛をこめて:2010/06/30(水) 23:28:09 ID:b4+zpMlt0
80、90年代に脚本家スレがあったら曽田先生が老害とか言われてそうだな。
マスクマン辺り、ゲキやゴセイ並に叩かれたり、
ジェットマンの後ってことでジュウレンジャーが、当時のガオや今のゴセイ位
叩かれそうだな。

949 :名無しより愛をこめて:2010/06/30(水) 23:30:02 ID:WSEPuglNP
井上は神扱いかなwww

950 :名無しより愛をこめて:2010/06/30(水) 23:36:05 ID:b4+zpMlt0
杉村さんは米村並に叩かれそうな悪寒がする。

951 :名無しより愛をこめて:2010/06/30(水) 23:46:58 ID:PxYGBOJOO
逆に井上が未だ一線扱いなのが考えてみると凄いな
後進らしい後進で育ったのは小林ぐらいかよ、何が足りないんだろ
当時の荒川的なのもいないんじゃないか?

952 :名無しより愛をこめて:2010/06/30(水) 23:49:32 ID:xVn5TvqY0
>>950
そんな駄目だったかな?
オーレンの頃には上正さんや曽田のほうが劣化酷かったと思う。

>>951
まだ50過ぎだから現役なのもそこまで不思議ではないかと。

953 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 00:01:51 ID:HTm1SUpb0
>>952
ジュウレンからカクレンまでの作品は今でも好きだけど、
良く見てみると米村のような超展開が多かったからそう思った。
ジュウレンの青の空気っぷりとか、パンドーラ様達が死ななかったこととか、
ダイレンのコウの話に尺取り過ぎたこととか、
カクレン全編とか、

当時2ちゃんがあったら格好の叩き台になりそうだ。



954 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 00:07:22 ID:BTVXVLkv0
>>953
まあ、そうかもね・・・
バンドーラは死ななかったけど一応封印されたからまだいいかな。
それよりカーレンジャーのボーゾック連中が最後シグナルマンに逮捕されずに普通に生活してるのが気になった。
彼ら惑星破壊とかバイラム並みに酷いことしてきた経歴持ちだよね、確か。

955 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 00:08:47 ID:oDzvrDLE0
昔の特撮は思い出で美化されちゃってるからな

956 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 00:13:49 ID:u2hYFPGM0
そういやカーレンジャー子供にあんま人気なかったな。
雰囲気同じゴーオンジャーは子供に人気あったのに何がいけなかったんだろうかね?

957 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 00:55:32 ID:VogPBBM10
良くも悪くもぶっとびすぎてついていけなかったんじゃね?
ゴーオンはノリは軽くても
ストレートなヒーロー物だったし

958 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 03:06:13 ID:kk+0cfyc0
ゴーオンの敵は軽くても凶悪だったが、ボーゾックは、困らせるというくらいで落ち着いてる。
もちろんよくよく考えれば世の中の数字狂わせるなど深刻な被害なんだが、子供の目から見ればその凶悪さが薄れてる。
だからそれを倒すヒーローの側も強さを感じないでかっこよく見えないんじゃないか。
画的にはものすごくかっこいいカットは何枚か見られるけど。
ゴーオンの場合ストレートにビル爆破のシーンが多い。ダイナマイト投げたり。これも年が進んだ技術で爆破破損をコンピューターで処理できるようになったたまものだけど。


959 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 04:00:38 ID:TWonBWk90
カーレンジャーの浦沢は歪んだマニア向け、
ゴーオンジャーの武上はまさに本来の視聴者の子供向け

960 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 05:17:32 ID:X2CY3ODLO
金曜5時半だよな、この頃。で25分、翌年のメガでニチアサ移動30分
今みたいにテレビ東京でアニメ連立してたかは地方民なので解らんが
金曜5時半25分の攻め方だけが人気無しの原因とは思えないよなぁ

…そもそも金曜5時半25分の攻め方ってどんな?

961 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 05:40:16 ID:X2CY3ODLO
ダイナマンで5分短縮、ターボレンジャーで金曜5時半か

…ジェットの頃にイベントスーアクやってハマったのがきっかけだからなぁ
バイオ・チェンジが面白くて学生でも録画で見てたからターボの1話も何か聞きつけて録画の記憶が

何か仕事で(録画してまで)見てたのもあって逆にピンとこないなぁ
勇者シリーズ、ガンダムとの組み合わせもあるか…ややこし

962 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 15:45:36 ID:+KawHCuRO
>>953
ダイレンは好きだが大神龍と終盤の導師は叩かれても仕方ない気がする。

963 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 22:38:21 ID:u2hYFPGM0
>>962
ダイレン持ち上げてゲキレン叩く人の中で、
導師と拳聖どもを比較して叩いてるのをよく見かけたが、
あの人自体拳聖をとやかく言えるような人格者じゃないしな。

964 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 23:18:22 ID:TWonBWk90
いまだ導師が5人に心配かけまいと事実を明かさず敵についた事はアホだと思う。
よけいに5人が心配してんじゃん。
さらにシリュウ大尉はなんで怪人体のまま、町中に旗を立ててに行くのか?
人間体で行けば騒ぎにならず、ダイレンジャーに倒されもせず目的を果たせただろう。
さらにシリュウ大尉を倒したダイレンジャーを責める導師も変。
お前が真意を話しておけばこんなことにはならなかったんだよ!

965 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 23:25:15 ID:BTVXVLkv0
>>964
しかも子竜中尉はその際人襲ってるしな。どこが穏健派だよ。
導師もシャダムをあのまま剣でぶった斬っときゃ勝ててたのに調子こいて剣捨てて戦って逆にやられるし。
橘さん以上のマヌケ認定してもいい。

966 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 23:35:49 ID:u2hYFPGM0
ダイレンって今で言えばシンケンみたいなもんだな。
アクションや世界観や初期のロボは良かったが、ラストでケチがついてしまったって意味で。

その前の戦隊(ジュウレン、ゴーオン)が子供人気凄かったって共通点もあるし。

967 :名無しより愛をこめて:2010/07/01(木) 23:40:11 ID:vWI6yN+s0
後年の井上敏樹のようなディスコミュニケーションっぷりだなw

968 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 00:03:57 ID:Rlbca8JR0
>>966
シンケンは終盤でタケちゃんが影武者とわかってからの展開が盛り上がったと思ったけど、
そうかあれはダメだったのか。

969 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 00:07:12 ID:/5TTYcbx0
>>967
導師の中の人は555で花形演じてるしな。
花形も導師に負けず劣らず酷い奴だった。

970 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 00:09:11 ID:yA9JuiDyP
>>968
個人的にはダメだった
個人的にはね

971 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 01:46:01 ID:Oh+DACUW0
そういえばモウギュウダイオーとダイムゲンはいろんな意味で似ているな・・・

972 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 02:04:38 ID:AQR437u30
大連王もシンケンオーも歴代上位に入るデザインだったのに
それ以降の新メカや最終形態がアレ過ぎた。

973 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 02:06:40 ID:DP391yPW0
>>968
俺もその展開自体には非常に盛り上がった
が、オチの付け方で非常に冷めた

974 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 02:28:21 ID:bv5KmvOW0
>>973
オチはストレートかつ順当な線だと思うが。
普通なら婿入りのとこを養子ってのが捻り入ってるけど。

975 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 02:33:20 ID:i/qq+WNw0
婿入りとか養子とかでなく、そこで“殿”っていう地位名を必要とする必然性がわからんかったな
丈瑠だから戦うとかお前だからついてきたと言ってることが感情的な割に
最後に地位に戻っていく感じが非常に冷めた、自分はね

976 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 03:00:28 ID:DP391yPW0
>>974
確かに順当な線だとは思う
だけど大人な対応過ぎて冷めちゃったんだよな

>>975
全文超同意

あと特オタ的には姫レッドと影武者レッド両者並び立つ所も見たかった

977 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 03:22:29 ID:UAIf5j4e0
>>962
拳聖が叩かれたのは人格うんぬん以前に
メインのゲキレンが食われるほど出しゃばりすぎたからだろ

978 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 03:24:49 ID:fdNlfJE/0
あと侍ではなく丈留の友人っていうイレギュラーの金の扱い方も雑だったよね>シンケン終盤
4人と丈留、5人と姫の間に立てる一番転がしがいのある美味しい筈のキャラだったのに
逆に姫は良い子の引き立て役になった

979 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 03:24:51 ID:UAIf5j4e0
>>963 な

980 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 03:57:31 ID:bv5KmvOW0
>>975
そこは捉えかたの差かな。

自らに課した使命のために戦ってきた丈瑠は、それを疑う事もなく、かくあらねばという理想に向かっていたわけだ。
実際には丈瑠自身も、身分や血筋を重要視してはいないが、使命のために迷いを断ち、自分が戦士となることで、姫や他の侍たちをも守ろうと必死で戦ってきた。

しかし、戦いが激化し、家臣を戦いに参加させる事になってしまい、さらには彼らを騙す事にもなり、それに対して苦しみがあった。

だが、真実が明らかにされ、お役御免にされてしまうと、苦しみを背負っていながらも、実際にはそれが自分自身のアイデンティティであった事に気付く。
ではあるが、本当の頭首がいる以上、自分にはもう居場所はなく、戻る事もできない。
一方で、家臣たちに対しては、今まで騙してきたことの負い目から、今までのような関係を築けないと考えてしまう。

要するに、公的な立場でも、また仲間達との関係性でも、二重に「殿」ではいられない状態になってしまったわけだ。

だが家臣たちは、今までの戦いを通じて、立場や血筋を超えて、丈瑠を主君としてすでに認めており、騙していた事に対しても責めるどころか、より絆は強まった。

とはいえまだ、あとは血筋と立場の問題が残っている。
彼ら自身が納得していても、家名と血筋で侍を続けてきたものたちである以上、周囲を納得させる必要がある。
そこで大逆転の養子入り。問題は全て解決となって最終決戦へなだれ込むわけだ。

長文だけど続ける。

981 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 03:58:13 ID:bv5KmvOW0
流れ的な問題点はただ一点。

「丈瑠がお役御免となる事を正式に申し渡す場面がない」

これだよ。
実際にはそれを示唆する描写はいくつかあるんだが、姫や丹波が伝えるところはないので、丈瑠が逃げたように見えてしまう。
心情的に、家臣たちからは逃げてるんだが、戦士としての使命からは逃げていない。自分の座を、本来座るべき姫にお返ししただけでね。

普通に考えれば、強力な戦力なんだから丈瑠と源太もチームに加えるのが順当なわけだし、姫と丹波がそうしないのはなぜかというと、やはりシンケン世界での「侍」に血筋や家柄は重要なのだという事を示唆してるわけだ。
モヂカラは丈瑠よりも強いし、封印の文字も完成してるから、いなくても大丈夫という見通しの甘さもあるけど、姫の場合は辛い務めから丈瑠を開放した気でおり、丹波は侍ではないのでいなくても良いと考えている部分もある。

そこを理解せずに、単なる戦闘チームとしてみてしまう人は、丈瑠がヒーローのくせに戦いを放棄したと感じて、不満に感じてしまうみたいだね。
また、単発ネタ回としては楽しめるブラウンの話がシンケンファンに叩かれるのも、そこが矛盾しちゃうからだよね。

まあともかく、「本人の意思とは関わりなく、戦いに参加できなくなってしまった」という前提が劇中ではっきり描写されてないのが問題。
丈瑠の、家臣に顔向けできずに逃げ出したい心情は強調されてたけど。

もうちょっと尺を取れるんなら、家臣たちとの和解から本当の殿になる間に「たとえ殿や侍でなくても、人々のために俺は戦う!」というのをワンクッション入れられたんだろうけど。
そして、それを反対して追い出そうとする丹波に養子縁組発表とやれば、まだ印象が違ったかもな。

ただ、正月過ぎないと、姫は出せなかっただろうし、やっぱり時間的に厳しいよな。

982 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 04:02:09 ID:bv5KmvOW0
気になるのは、お役御免を申し渡すシーンが、脚本上であったのかなかったのか。
完成作品でも、一応わかるようにはなっているが、やっぱり台詞であるのとないのとでは全然違うからな。

983 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 04:51:33 ID:yV++feGAO
お役御免てか、ショドウフォン取り上げられて変身できないってのがあればだいぶ印象が良いんだがなぁ。
変身できなくなったのかと思ったら普通に変身できて私闘だけはしたりするから説得力が…
あの間、変身できないという設定にするだけでも納得できる面もあると思うのだが。
あとやはりあの落としどころは残念だわ。せっかく盛り上がりそうな展開だから尚更がっかりした。
殿じゃなくても戦うってするか、養子にしてももう少し上手い感じにできなかったのか。
あの元サヤに収まってドヤ顔ってのは本当ゲンナリだった。
せっかく姫レッド出してんだから最後はダブルレッド並ばせて盛り上げてほしいのも同意。
あえてハズしてんのかもしれんが、あれではどんなに人間ドラマのほう重視したとか言おうとも
ヒーローとして王道的に盛り上がる展開が書けないんじゃないかと疑われても文句いえないかと。

984 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 05:06:06 ID:bv5KmvOW0
役目で戦ってるんだから、お役目から外されたってだけで充分でしょ。
そこを描写しないのが悪い。

>あの元サヤに収まってドヤ顔ってのは本当ゲンナリだった。

俺はそんなのちっとも思わんかったが殿が気に入らない人はかなりムカついたっぽいな。


ダブルレッドやらんかったのが残念なのは同意。
ただ、あくまで5人プラス1人の物語とすれば、それはそれでアリかな。

985 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 05:46:23 ID:yV++feGAO
>殿が気に入らない人はかなりムカついたっぽいな

いや俺は別に殿が嫌いではなかったんだが、あれを見たら嫌いになったな…w

986 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 08:10:03 ID:Oh+DACUW0
世界とかの事はどうでもよくてそれよりも身内も人間関係が一番だ!なんてノリは正しく小林だと思った
しかしミラーワールドとか時の流れとかにの巨大な世界観比べて
殿様とかシンケンレッドのスケールが小さすぎて殿が立場にこだわるみみっちい男にしか見えないのが問題

987 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 08:20:40 ID:yV++feGAO
スケール感 小さいよね。
何かほんとに内輪のノリ。

あと、
>お役目から外されたってだけで充分

ショドウフォンはアイツに持たせといたままでいいのか?


988 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 08:29:49 ID:T5bF+C1P0
また45歳児無職の小林叩きか

989 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 11:59:41 ID:bv5KmvOW0
>世界とかの事はどうでもよくて

別にどうでも良くはないだろ。
丈瑠がいなくても問題ない、シンケンジャーには姫レッドがいればそれで充分、というだけであって。


>殿が立場にこだわるみみっちい男

人の上に立って威張れるから喜んでたわけじゃないでしょ。

990 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 12:11:14 ID:bv5KmvOW0
>ショドウフォンはアイツに持たせといたままでいいのか?

丈瑠がいなくても外道衆は退治できるし、もう来なくていいよってだけで、変身しちゃダメってわけじゃないだろう。
ぶっちゃけて言えば十臓と決闘させる都合なわけだけど。

991 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 12:56:16 ID:62P5iSODP
スレ立てしようと思ったがダメだった。以下全員書き込み自主規制の事よろしく。

気をつけて欲しいのはこのスレは24で次は25スレ目。
テンプレを1と各関連スレだけ書き込む事にする。
>>995書き込みよろしく。


992 :テンプレ1:2010/07/02(金) 12:57:27 ID:62P5iSODP
タイトル 【煽り禁止】特撮脚本家スレ25【妄想禁止】

◎ 原則980を踏んだ方がスレ立てお願いします。

特撮作品の脚本と脚本家について語るスレです。

前スレ
【煽り禁止】特撮脚本家スレ23(実質24)【妄想禁止】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1273558476/

◆よく話題になる人たちの基本情報
・横手美智子 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%89%8B%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90
・大和屋暁 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E5%B1%8B%E6%9A%81
・荒川稔久 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B7%9D%E7%A8%94%E4%B9%85
・三条睦 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%9D%A1%E9%99%B8
・長谷川圭一 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%9C%AD%E4%B8%80
・中島かずき ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%81%8D
・米村正二 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E6%9D%91%E6%AD%A3%E4%BA%8C
・會川昇 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%83%E5%B7%9D%E6%98%87
・武上純希 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E4%B8%8A%E7%B4%94%E5%B8%8C
・井上敏樹 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%95%8F%E6%A8%B9
・小林靖子 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%9D%96%E5%AD%90
・古怒田健志 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%80%92%E7%94%B0%E5%81%A5%E5%BF%97

※過剰な信者、過激なアンチ、頭の固い人、妄想者、荒らし自覚の無い人、認定厨、人格誹謗は華麗にスルーしましょう。信者アンチ論争したい方は、論争用スレを立ててそこで思う存分やって下さい。
※荒らしを誘因する人も荒らしと同罪です。その自覚を持って内省し言葉を選びましょう。
※ウィキペディア等のネット情報、雑誌情報やインタビュー等は、誇張されたり、リップサービス、ニュアンスの違いなど事実と相違う事もあります。信不信は各個人の判断に帰します。
※特撮は基本的に「子供向け」です。踏まえて話をしましょう。
※監督のせい、プロデューサーのせい、役者のせい、監修のおかげ、キリッは煽り行為と見て無視しましょう。


993 :テンプレ2:2010/07/02(金) 13:04:55 ID:62P5iSODP
(過去スレの後にコピペ書き込みしてください)

※信者アンチ、頭の固い方はこちらへどうぞ。
井上敏樹はお前らのヘソだろ24
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1264345858/
井上敏樹アンチスレ15
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1276882212/
"女神の微笑み"小林靖子応援スレ"脚本家界の女帝”
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1264511385/
【動かせるのは】小林靖子アンチスレ9【2人まで】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1271241516/
【俺は既に】會川昇スレpart2【命令した!】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1255851293/
【仮面ライダーW】三条陸【ダイの大冒険】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1252074154/
【カブト】米村正二アンチスレ【ディケイド】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1259035314/
山田隆司アンチスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1257996593/
【ネクサス】長谷川圭一ファンスレ【Wサブ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1261731927/
長谷川圭一アンチスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1259489215/
横手美智子アンチスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1266339220/
荒川稔久アンチスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1264924708/
大和屋暁アンチスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1269666094/
井上敏樹アンチスレ15
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1276882212/


994 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 13:08:06 ID:62P5iSODP
信者叩きがしたいなら
信者がうざい特撮作品6
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1267080083/

プロデューサーを語りたいなら
東映プロデューサー総合スレ32
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1267190398/
監督演出を語りたいなら
たまには演出について語ろうpart7 監督スレッド
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1264556798/

数字を語りたいなら
特撮視聴率議論・雑談スレッド47%
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1276056756/
【劇場版】 特撮数字議論・雑談スレッド Part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1272844666/

おもちゃを語りたいなら
おもちゃを通して特撮を語るスレ・8箱目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1252944602/




995 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 14:02:35 ID:w403jF5v0
次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1278046806/

996 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 14:43:24 ID:w403jF5v0
ID:bv5KmvOW0の言ってることにおおむね同意かな
他に思ったのは丈瑠が家を出たのは緊急時に指揮官が二人居たら困るからだと思ってる

ついで私闘だけやったっていうのはちょっと不当に見過ぎてるような気がする
まず役目を辞してから丈瑠は十臓以外の外道衆と会ってないし
外道衆が出たっていう連絡も受けてないんだからどうしようもないと思う
第一私闘の相手ははぐれ外道衆だから、本筋からそんなにずれてない気が

ショドウフォンに関しては、実際として回収をそんな気にしてないんじゃね?
寿司チェンジャーも没収してないし

殿の立場云々については仲間と和解した後は積極的にサポートに回ると宣言してるんだから
丈瑠自体はそんなに気にしてないんだと思う
あれは丹波を初めとするうるさ方に対してのパフォーマンスの意味のほうが強いんじゃないかな?


997 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 15:58:58 ID:bv5KmvOW0
>あれは丹波を初めとするうるさ方に対してのパフォーマンスの意味のほうが強いんじゃないかな?

それは言うまでもなく見てりゃわかると思うよねえ?

998 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 18:02:21 ID:R1u6yJcY0
>>997
>それは言うまでもなく見てりゃわかると思うよねえ?
『わからない』というか『わかりたくない』というお人は少なからずいる
だからこそ重箱の隅をつつくような論争が盛り上がり、アンチが切れて荒れる


999 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 18:03:22 ID:Fg4I2pbk0
999

1000 :名無しより愛をこめて:2010/07/02(金) 18:09:22 ID:Fg4I2pbk0
1001


1001 :1001:Over 1000 Thread

♪進め ♪進め 次スレへ   ♪新スレ 始まるぞ〜

           ∧    人    /‖  ∧∧
    ♪〜 < ・∀・>( 0w0) (  ゚Д゚) 〈 ゚ Å〉  〜♪
      ゝ、,、,、ノ O┬O、( O┬O、( O┬O、( O┬O
      ≡ ◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎
⌒,,。;⌒ ,;⌒⌒ ;⌒:;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. ⌒:.:⌒:;⌒
:,;:  ;;..:  :;   ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /., ,;.:  ,,。,, .;
:;.. .;   ; ,,。゚  ::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  :: :; ;: ;;.

長き1000レスに及ぶ戦いの果て、
     このスレは無事最終回を迎えた!
だが スレッドは終わっても、ヒーローの戦いは終わらない!
     新番組「次スレ」  お楽しみに!!
                            特撮!
                      http://anchorage.2ch.net/sfx/


326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)