2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2012年に本当にアセンションあるわけ?Part46

1 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 14:58:52 ID:B3u+448t0
前スレhttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273758202/l50

>>980を踏んだ方は次スレをお願いします。
※1 スレ建ても出来ないお子様は>>980の1レスぐらいは我慢しましょう。
  →流れが自分の思いと違うからと言って単発IDでスレ建を阻害する卑怯者は論外です。
※2 >>980が踏み逃げした場合は>>995さんにお願いします。
  →それでもダメなら誰でもおkです。

じゃ。2013の元旦目指して みんなで無駄知識を派手にブチ巻けようゼっ


2 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 14:59:58 ID:M8gw6oyE0
アセンションはありません。

3 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 15:10:13 ID:B3u+448t0

トコロで・・・前スレでID:GGbiEJoQ0に>>995を踏ませた上に、自分で1000を取って
このスレ建てたのは、まるっきりの偶然ではないからねっw

・・・「洞察力」って日常生活において、アセンション以上に役に立つから、
   みんなも出来れば習得に挑戦してみてねっ^^


4 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 15:50:28 ID:4Rm66PVe0
このスレ建てることは以前もなかったし今後もないよ。
何を言っているのかと思ったら>>1のスレ建てのことだったんだな・・・
アセンションはよく知っているが、駄スレは立てる気はさらさらないな。
会話も成立しないようなレスは意味がない。

二極化はどんどん広がるからネガティブ思考は気をつけような。
ポジティブ思考者とは会わなくなるし、ネガティブはエスカレートしていくから
はやく修正(謙虚になる)しないと災いが多くなる。
それにそういう者はアセンションは経験しない。

5 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 16:02:46 ID:5+F4C0wF0
北チョンもアセンションしそうだぞ

負債の一部、人参で返済=北朝鮮がチェコに提案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000131-jij-int

6 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 16:21:40 ID:ZwsqnhgW0
>>1
スレ建て乙であります!

7 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 16:24:26 ID:T7qIy4jD0
もしも惑星レベルが上昇するならば、そのレベルについて行けなくなったときに
自然に排除されることになってしまうのかな

8 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 18:05:32 ID:O8kafQWW0
もし急激な次元上昇であるならネガティブな思考をしていると肉体的に死ぬか
淘汰される可能性がある。危険な時間帯があるのだ。
どういうレベルにいても穏やかな意識状態でいるなら乗り超えられる。
あとは通常の状態になる。
2012年にはそれぞれのレベルに分かれているので思い通りの現実となっている。
思い通りというのはそれほど変わった世界ではないということだ。


9 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 18:25:51 ID:B3u+448t0
>>4

キミ、どうしてそんなにブーメラン投げて平気なの?

>このスレ建てることは以前もなかったし今後もないよ。
>アセンションはよく知っているが、駄スレは立てる気はさらさらないな。

>二極化はどんどん広がるからネガティブ思考は気をつけような。  ←!


うんうんキミ見てるとほんっとそう思うわorz

・・・てゆうか、なんでそんなにネガティブ思想のままで居られるの?
   もしかして、ネガティブって意味もワカラナイのに言ってるダケとか@@!
   (流石にそこまでの脳タリンは居ないわなw

・・・でも、きっと謙虚って意味は知らないと多う
   だって、、、

>はやく修正(謙虚になる)しないと災いが多くなる。

災いにまみれて、「自分ではどうしようも無くなってる」からアセンションに救って
もらう事ばっかり考えてるんでしょ?


10 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 18:27:48 ID:1YixgnZW0
>>1 乙です!
ホスト規制でスレたてられなかったんだ、ありがとう。


11 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 18:28:32 ID:B3u+448t0

もね、アホって言う気力も湧かないわ。。。言ってる事ぐちゃぐちゃで、単に日本語
書いてるダケってのがたった数行のレスの中フンダンにちりばめられてるヨ?


キミは「オカルト好き」なんじゃなくて、 只 の 「 現 実 嫌 い 」

「アセンションで成長したい」なんてコレっぽっちも思って無く、単に「劣っているのに何もしてな
いの自分でもアセンション起こればそんな事関係無くなる」って 現 状 か ら の 逃 げ 道
を求めてるダケ

てゆうか、マジで自分で自分に気がつかないの? 気付いてるけど、見ない振りしてるだけじゃね?


12 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 18:32:10 ID:B3u+448t0
>>10

いえいえ^^

お陰でこっちもちょっと策が練れて、その点に於いては楽しんでるからb
(・・・てゆうか、どうやったら、「アノ子」の成長をちょっとでも後押し
    出来るんだろう;;


13 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:13:54 ID:B3u+448t0

でまぁ、最初で特にネタも無いからオサライを兼ねてID:GGbiEJoQ0でもほじっておこう・・・


>995 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 12:33:56 ID:GGbiEJoQ0
>>993
>最初に知識、情報がなければ試すこと、つまり経験もできないんだよ。
>そして知恵が育まれる。

なんでこんな「 デ マ カ セ 」が平気で言えるんだろう?

この論が正しいとすれば、

「 初 め て 見 る モ ノ は 誰 も 試 せ な い し、
 そ れ に つ い て 誰 も 知 る こ と も 無 け れ ば、
  理 解 す る 事 も 出 来 な い」

って事になり、

何 一 つ 発 見 (発明) す る 事 は 起 こ り え な い 事になるヨ?w

「馬鹿の話」をした時に言ったけど、「自分のドコが馬鹿かを認めない人」ってのは
自分のドコが間違っているかを自分で理解してないから、正誤判断が出来ずに、その
ままなの、、、つまり、 馬 鹿 が 治 ら な い の ・・・

ちなみに、この「馬鹿の話」、「ゲーテルの不完全性定理」と類似する論理だからね。。。
普通に何とか博士の知識がある人なら、真っ先にピンと来て、簡単に理解できるはずなんだけどなぁ・・・


14 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:26:05 ID:M8gw6oyE0
このスレをみて、アセンションが寝言であることを確信した。

15 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:30:49 ID:B3u+448t0

知識・情報なんて、最初からゼロでも、触れる事も出来れば、試す事も出来る

そして、仮に失敗しても、それは「こうすればこう成った」と言う新たな知識
を生み出す(「失敗は発明の母」

仮に大失敗だろうと、まだチャンスが残っていれば、大失敗した経緯(方法)
をしなければ、同一の大失敗は起こらない
この場合の「知識」とは「大失敗までの経緯」であり、この経緯を如何に避ける
が考えるのが「知恵」

(さて、ちょっとは「○○に付ける薬」に成れたかな・・・
 ホントはもうちょっと続けることもよっゆう(笑)で出来るけど、まずはせめて
 ココまで理解してからじゃないと、また容量オーバーで暴走するだろうからなぁ・・・


16 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:36:33 ID:ZwsqnhgW0
>>13
子供は、経験して学んでいくのにね。

17 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:46:11 ID:9d7iUCLs0
どうやらまったくムダだったようだ。
逆にエスカレートさせてしまうことになるんだな。
何をごまかして言ってるのか知らないが、他の者にはよく分かるんだよ。
あんまりみっともないことやってるなよ、恥ずかしいぞ。
勝手にやっていればいいがブーメランだな。

他の者には参考になることもあるだろうからいいにしておこう。

18 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:52:00 ID:B3u+448t0
>>17

んとID:GGbiEJoQ0?
ID:GGbiEJoQ0が>>995において、どんな恥ずかしいレス書いたか全文張った方がイイ?

で、イチイチ全て解説した方が良い?


19 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:53:25 ID:B3u+448t0

あと、補足

取り敢えず「一切の知識も経験も無い上に、試す事も出来ない」のにどんな知恵が
生まれるんだよ?

生まれたとしたら、ソレむしろ「 全 く 根 拠 の 無 い 妄 想 」だからねっ

(そういうのを平気で続けてるから、「有りもしない現実」に心の目を奪われて、「本当の
 厳しい現状」を正視しない癖がついちゃうんだヨ・・・


20 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:58:21 ID:9d7iUCLs0
ああ、あれね
レスの最後に来ていたからあんたが恥ずかしいだろうと思ってちょうど
終わろうとしていたわけだよ。計算済みなんだけど、まだやりたいわけ?
もうつまんないんだけど、関わってるのがね・・・
進歩しない話してもしょうがないから止めようや。

21 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:59:29 ID:9d7iUCLs0
っていうかさ、規制かかるで・・・いつまでもやってると

22 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 20:26:29 ID:B3u+448t0

で、ひつこいけど、まぁ、一番大事な事を忘れてた

実際、ID:GGbiEJoQ0は俺の論に反論なんて一言もしてないんだよ?

やってたのは終始、「俺」への拒否行為
要は反対の意味の単語を日本語文法に従って並べてるだけ
論点も無ければ理論も無く、ましてや意味なんてまるで無い、単なる文句を並べてた
ダケなんだw

で、それのやり方は一年ぐらい前に、初めて彼を認識した時から内容も中身もレベル
も全くと言って良いほど、ほとんど変わって無い (<同一人物じゃ無かったらゴメンw


だから、実際俺は別に彼に「怒り方向の感情」は一切感じてない

むしろ、ルアーを見て縄張りを犯す侵入者と判断し、毎回 突っかかっていっては、
釣り上げられて醜態を晒し、キャッチ&リリースされて なお、それでも一切学習
しない彼を不憫に思ってるんだよ

・・・でも、そういう無償の善意にも全く気がつかない、、、心底歪みきってるのと
   そういう慈悲を持ってる人に出会ったことが無いカワイソスな人なんだよ。。。

   早く気付いて、せめてまず、自分に対してダケで良いので素直になって欲しい
   んだけなんだけどねぇ・・・


23 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 21:00:16 ID:2yEjZizj0
さて、どう対応しようかな?
 それは他人がどう見ているかによるなあ・・・
あんたがどういうふうに受け取るかにもよる。
最初に劣等感のかたまりであるなら「オレは嫌われている」と受け取るかもしれない。
己が常に向上する意図をもっているならその回答を良い方向に利用する。

スピリチュアル的には「無償の愛」はみかえりを求めない。
人を卑下する気持ちが出ているし、なんか矛盾しているし・・・
私は言ったようにホンモノを扱うのがモットーなので、
それをどう受け取られようがしょうがないな。

さてと、今までに自分におかしなところがなかったかチェックしてみるか・・・
日頃注意深いはずだがどうか・・・
発見があればそれもまた良し。


24 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 21:05:36 ID:E8A+3JZU0
アセッション云々は商売でしかありません!(信じてる人はかわいそうだけど)

25 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 21:21:31 ID:2yEjZizj0
読み直してみたがほぼ完璧だ。
955はそのまえの三人にまとめて言おうとしたんだが(スレ残り少ないから)
たいしたミスじゃない。読めば分かる。

>>22もよく読み返してみろよ。それでいいのかどうか・・・
良くても悪くてもブーメラン(因果応報)だ。

26 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 21:45:23 ID:B3u+448t0
>>23

どうなんだろう?
少し論点が変わるけど) あくまで俺は「無償の善意」であって、「愛」じゃないし
「慈悲」であっても「慈愛」の念は無い

ムシロ、「愛」とか「好き」とか言う気持ちは、「人間」としては極めて大切で基本
的な大事なものと認識しているけど、俺にとっては事実を歪める不純物でしかない
(普通の人って好きな人はヒイキ目で判断するよね?

「必要と思った事」はそれがどんなに醜くて、ツラく、損する事で有ろうと「やる」
し、「不必要と結論したモノ」は、どんな他人や偉人が行った事であれ、自分の意思
が不在の状態では決して行わない (タブン、それが法であろうと守らない

「完全自己意思に基づく自由」
それを実現する為に力と知恵を養い、(人より多くの努力もしたけど)実際、ほぼ
その状態がずっと維持出来ている

恐らく、「人間的な意味?」に於いては、俺はずっと人より劣っていると自覚してる
(千人を超える「仲の良い知り合い」や彼女的な人が居ても、俺が心を許せる「友」
 はゼロなのが、その何よりの証拠だと思ってる

 ・・・ま、俺にとって「友」とは「戦友」的な要素が強く、互いが背中も命も預けて
    目的を達成する為には互いの被害を問わない的な信頼と覚悟の要る関係だから
    もともと、「他人は巻き込まない」為に作ろうともしないんだけどね(TT


27 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 21:47:09 ID:B3u+448t0

で、途中脱線したけど、そんな感じ(ぇ?

実際、傷ついてる時には傷の舐めて直す事は必要だけど、単に「仲良くする事」を目的に
したら、何か有った時には「仲良く心中」に繋がる

俺は信者や同意を求めてるんじゃなくて、なるべく多種多様な「自分で考えて動ける人間」
を生み出すきっかけを作る為に行動してる

なぜ、たかが板でそんな事をしてるのか? その答えは永遠に謎にしとく(笑
(ちなみに、神とかアセンションとかが人類に必要とは思ってないヨ、もっと現実的なレベル


28 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 22:07:15 ID:M8gw6oyE0
アセンションビジネスに名前変えれば?
地球温暖化と似たようなもんだし。

29 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 22:14:56 ID:6MnV0MhZ0
>>26
「無償の愛」の愛は恋愛のそれではなくて宇宙的な「愛」のこと。
愛がなければ善意も生まれない。

あとは個人的意見解と意見なので何もいえない。

「神」は概念としてはっきりある。
これはアセンションを目指しているものには必須条項。
 アセンションはあるがはっきりとこうだとは言えないところがある。
未知の領域だから当然ではあるが・・・
よりよき未来の人生を考えているならこれも必須。
真の向上(エネルギー的作用が始まった)は今年から始まっている。

知識と情報はすでに与えられていて求める者にだけ探し出せる。(当然なこと)

30 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 23:32:17 ID:zHBw8cxW0
>>24
人はいつか死ぬなんて思っているんだろうが、死んだら終わりじゃないんだぜ。
ずっとその後も続いているんだぜ。

だからな、いつでもホンモノを扱っていかなくちゃいけないんだ。
ホンモノは永遠なんだ、死んでも引き継がれるんだ。
ホンモノというのが「真理」というんだ。
おまえが考えうる絶対に偽りではないホンモノを扱って生きろ!
これは知識や知恵のことだぞ!

特に「今」というのは永遠の先まで繋がっているから「今」の瞬間を
だらだらするようなことはするな!
そういう気持ちは避けろ。
暑いから身体はだるいだろうが心の一部では芯が通っていなければならないのだ。
そういうふうにしていると自ずと自信が周囲と相まって身に付くのだ。

31 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 23:49:03 ID:2NLbJeyO0
アセンションつっても、ごく一部の
地球の人口のうちの、14万人くらいが覚醒して
波動はあがるけど
そのほかの人たちにとっては変わらない日常が続くって説が
最近一番よく聞くし、ま〜そんなもんかなと思う
劇的な何かは起きないって説が有力

32 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 00:00:20 ID:zHBw8cxW0
気付きし者は、いろいろ気付いていくよ。

気付かない者は、そのまま。

33 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 00:28:46 ID:gW1xx+w/0
>>29
普通に疑問に思ったんだけど、>>29のレスに

>アセンションはあるがはっきりとこうだとは言えないところがある。
はっきり言えないのに、あなたがアセンションがある!という根拠ってどこにあるんだろ?

>知識と情報はすでに与えられていて求める者にだけ探し出せる。(当然なこと)
と最後で締めくくってるけど、

>未知の領域だから当然ではあるが・・・
と、アセンションは未知の領域って書いてあるということは、
あなたにその領域の知識と情報が与えられていないという事?

34 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 00:32:27 ID:1KrPEAf00
>>31
その話は2012年の冬至から地球の波動があがっていくということ。
その時点に144000人の覚醒者がいると人類においても級数的にに覚醒者が増えていく。
当然これは次元上昇を果たした者たちだろう。

劇的に世界が変わるのではないらしい。

35 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 00:39:44 ID:1KrPEAf00
>>33
完全に理解できるには至っていないということだが・・・
アセンション後は、半分四次元の世界だからいくら知識で教えられても
体験しているわけではないからだな。
私にしてもまだ十分理解するには途上であるのだ。

36 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 06:56:05 ID:2EB9S/Cp0
>>33
アセンションはある。実際に昔から聖母の出現などがおきているが、
聖母の姿を見た者は恍惚とした表情をうかべて〜〜というのがあるが、
周りから見ると呆けているようにしか見えないという状態。

つまり精神だけが別次元に引き込まれたもの。
それに似た現象が今人々におきている。急に光に包まれて意識の増大を感じる
人はまさに典型。これらの人に共通するのは優れた道徳心や倫理観がある
ということ。

「そこに何も無いからといっても何も無いと決め付けてはいけない」byアインシュタイン(少し違った気もするけど)

37 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 07:55:10 ID:ORfmHxU40
こないだ山の頂上付近で突然なにかのエネルギーを大量に浴びた(気がした)
すごく感無量な感じで言葉も出なくてしばらく涙が止まらなかった。
これもアセンション?気が触れただけ??

38 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 08:46:33 ID:ekrIFWaz0
次元上昇とかマジで言ってる奴は、詐欺の片棒担いでる自覚がない。
非常にタチが悪い。

39 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 08:57:51 ID:gW1xx+w/0
>>35
なるほど、途上にあるんだね。

じゃさ「アセンションがある!」と、
あなたの中で根拠になったきっかけを教えてもらえないだろうか?
根拠になるきっかけがあったから知識や情報を集め出し、
今に至ってるんだと思うんだけど・・・。

40 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 08:59:26 ID:gW1xx+w/0
>>36
あなたもアセンションがある!と断言してるけど、
根拠になったきっかけが知りたい。

41 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 09:13:17 ID:XxecT35m0
情報を察知する能力を手に入れる能力のことなんじゃないかなぁ。

例えば、お腹が痛い。と思った時、
「これはどういう理由で痛いのだな」と、自分で分かる能力。

どうしても分からなければ、病院に行く。

昔ってこうじゃなかったですか?
手遅れ、とかだって、見極めですよね。
「これはすぐ病院だ」とか、「様子を見よう」とか。
「こうすればいい」とか。

お腹が痛い→すぐ病院
じゃなくて、

お腹が痛い→原因探求→判断(何らかの力)→病院なり自分で治療なり

そういう回路のことじゃないのかなぁ。
身体の声を聞く力、みたいな。

だから、「宗教関係で輸血がダメ」とかも片寄ってると思うし、
「何が何でも病院」っていうのも、片寄ってると思うし。

バランス感覚を養いなさい、ってことなんじゃないのかなぁ…。

42 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 09:21:26 ID:ekrIFWaz0
>>41
>情報を察知する能力を手に入れる能力のことなんじゃないかなぁ。

何に対するコメントなのかが分からない。

43 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 09:42:01 ID:XxecT35m0
>>42
アセンションボリ、って。

「支配するもの・されるもの」「ヒトとロボット人間」の対極ではない道というと、
ヒトラーが予言に書かなかった「人間のまま進化する」道なんじゃないかなー、と。

支配するもの・ヒトには、相手に対する思いやりなんて、ないでしょう。
だって、自分たちとは違う生き物だ、って、思っちゃうことなんだから。

進化、って、「より良くなる」ってことですよね?

44 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:02:11 ID:ekrIFWaz0
>>43
んー、つまり

アセンション = 情報を察知する能力を手に入れる能力

 のことなんじゃないかなぁ。


と、誰に言うともなしに語り始めたというわけね。
りょーかい。

45 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:20:05 ID:55w2MwOT0
そもそも、「アセンション」の定義が定まってないんじゃないかい?

「波動があがる」という意味ではあると思うよ
ただ、このスレで批判してる人たちにとっては何の変化も感じられないだろう、という程度かもしれないし
霊能者的な能力を持つ人がやたら増えたり、そんなもんかと

ゲリーボーネルが提唱する「光の12日間」で
劇的なアセンションが全人類に起こるか?っていうとそれはどうかなぁという感じ




46 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:27:37 ID:ekrIFWaz0
>>45
それいっちゃったら、そもそも「波動」ってなに?から始めないと。
定義が曖昧な物の上に、さらに曖昧な物を重ねているのだし。
定義そのものが不明ならば、文脈的に追うしかないと思うよ。

アセンションがキリスト教のイエスの昇天:アセンドの名詞形は間違いない。
イエスの昇天とは、福音書にあるイエスの復活を描いた物。
磔の刑に処されたイエスは、死後三日後によみがえり、
弟子達ともに40日間の説教をした後で、その肉体を伴ったまま天に召された。
これをイエスの昇天、アセンドという。

47 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:34:47 ID:ekrIFWaz0
よって、アセンションというのは本来キリスト教世界で意味のある単語だった。
各宗派の教義にもよるのだろうが、肉体を伴った昇天はイエスのみとおおむね一致してると思う。
一般人の場合は、死後に肉体から魂が離れた後のこと差を指すようだ。

と、同時に、新約聖書には空中携挙なるものも登場はしている。
第一テサロニケの4章16−17節。
これによりと黙示録的世界での、死者の蘇りと、生者(キリスト者)の掬い上げが歌われている。
参考までに、ウィキを貼っておく。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%90%BA%E6%8C%99

48 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:39:50 ID:55w2MwOT0
>>46
まあ、確かに「波動ってナニ?」だよね
「全体的な人類の精神的なレベルが(以前よりは)上がる」っていう意味で使ったんだけども

自分もアセンション否定派だったから
否定してる人々の気持ちはよくわかるんだけど
穏やかなアセンションは今は信じてるかな






49 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:40:03 ID:ekrIFWaz0

アセンションという単語自体は1990年代の後半からだと思う。
(根拠は自分の記憶。URLとか示せなくてすまぬ)

チャネリング関係のアセンション云々は、人間の進化とか肉体の変化とか、
そういうものを指すのであれば、実はこういう話は古くからある。
19世紀の終わりくらいから霊団の到来とか、イエスの再降臨とか、
チャネリングの中では歌われていた。
20世紀に入ってからも人間の進化の話はちょこちょこ出てきてる。

アセンションという単語は21世紀に流行ったが、その概念の根っこは古くからあると思われる。
神の計画、人類の進化というのが、アセンションという単語のテーマなんじゃないかな、と思う。

50 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:44:44 ID:ekrIFWaz0
>>48
東西冷戦構造の崩壊とかもそうだけど、20世紀に入ってから、
人類史的な出来事が続いてるよね。
そして、人間の精神的な進化ってあるんじゃないか、
いつか世界から戦争をなくせるんじゃないか、
と期待を持てるのが21世紀の特徴だと思う。

実際おいらも、人間って捨てたもんじゃないな、と思えるもの。
確実に中世の時代より進歩し続けてると思う。

51 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:47:54 ID:55w2MwOT0
>よって、アセンションというのは本来キリスト教世界で意味のある単語だった。

いや、それは常識でしょうに。

「アセンション」って言葉がキリスト教圏なだけで
概念そのものは、チベットとかインドとか東洋のほうで中心的に知られたものだから
逆にキリスト教では「アセンション」した人間は後にも先にもキリスト以外は認めないでしょう

ただ、キリストが成し遂げたレベルのアセンションを全人類が体験するかといえば
そりゃーあるわけがない

ただ、ごくごく一部の覚醒した人たちが経験するかもしれないけれど

52 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:51:17 ID:ekrIFWaz0
>>51
>いや、それは常識でしょうに。

いあ、その常識を知らない人が多いのも事実。
なんと言っても、今は夏休みだしw

肉体ごと天に召されるって概念は、そんな無いと思うけど。
中国の仙人の話で、天仙とかこれかな。
チベットに伝わる話って、空中を歩くラマ(僧侶)の話ぐらいしか知らない。
チベット仏教のバルド・ソドル(死者の書)は100%死んだ人向けだし。

インドやチベットの話で、アセンションに類する話って何があるの?
おしえてー。

53 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:59:23 ID:XxecT35m0
>>44
まとめありがとうございます。

チャンネル、っていうのかなぁ…。
例えば、家族が立て続けに不幸に見舞われて、
心配になって拝み屋さんのところに行ったりする人いますよね。
それで安心なら、それはそれでOK。

「偶然だ、こんな時もある」って思う人もいますよね。それはそれでOK。

ただ一つ「事実」があって、それをどうとらえるか、受け取るかによって、
「自分が自分の人生を支配できる」ってことに、気付くかどうか、みたいな?

在ると思えば在る、無いと思えば無い。
事実に対しての受け取り方のスタンスというか、その法則というか。

54 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 11:06:18 ID:XxecT35m0
>>41に絡めると、
「自分を信じた上で、尚且つ、他人の力も借りる」

他力本願と自力本願の中間みたいな…
「自分でやれるところまでは、精一杯やる。無理なところは他の人の力を借りる。」
「自分も他人も生かす」

みたいな。

その「勘」というか「感」というか、チャンネルは、何かを媒介するんじゃなくて、
直通、って感じな。その回路を開け、ってことじゃないんでしょうか?

55 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 12:10:49 ID:060Pr/4g0
Xーファイルにアセンションって話があるが、
邦題では昇天だった。
たしかスカリーが妊娠する話だったかな?

56 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 12:54:50 ID:4/uWQvLc0
>>39
オカルトは好きだからさ。
はじめから興味があったからずーと調べてきたわけだ。
当然宇宙人関係もね。
知らない方がおかしいだろ?
2チャンネルが好きなこととはわけが違うんだよ。

マジなはなし、ほんものだね。


57 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 15:15:10 ID:Bv6Hb0nY0
土曜の闇の中 光の帯引いて
あなたの住む街まで
|∀・).。oO( アセンション・プリーぃズ♪

58 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 17:51:41 ID:2EB9S/Cp0
>>36
自分の身にも同じような不思議な体験がおきたからです。
うまく説明できるものじゃないけど別次元に引き込まれたっていう説明が一番しっくりすると思う。
こればかりは自分で体験しないと信じられない。
自分も前は「アセンション?バカじゃね?」と思ってた。

59 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 17:55:56 ID:2EB9S/Cp0
自分にレスしてしまったorz
36じゃなくて40ね。

60 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:07:05 ID:1BioKNEp0
どんな不思議現象か聞かせてもらおうか、レスが無い場合は嘘と見なす。

61 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:07:34 ID:DbrgViRG0
アセンションプリーズ!

62 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:08:06 ID:nuQU663w0
アセンションプリーズ!

63 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:40:02 ID:nuQU663w0
アセンション出来なかった者の世の中は、北斗の拳の世の中。

64 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:56:07 ID:2EB9S/Cp0
>>60
同じようなと言ってんのに・・・
別に信じなくてもいいよ。信じたからってアセンションするわけでもなし。
自分が信じてなかったんだから断言できる。

65 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 20:07:22 ID:lwAwHu65P
ないのはアセンションではなく2012年です

66 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 21:24:22 ID:hNI3UaO80
ヒェ〜〜ウソ〜

67 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 21:28:33 ID:hVfADJvS0
>>57 オンチ!!

68 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 21:46:24 ID:etKx+yyc0
>>65
2011年の次は2013年と言うことですか!?

69 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 21:51:31 ID:etKx+yyc0
>>64
同じようなと、同じでは天地程も違うんだけどね。
で、どんな経験?
聖母マリアを拝んでいたら、恍惚感に襲われたわけ?
んで、その時に体がすけたでも?

70 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 23:05:02 ID:nzUH7epz0
今後、2012年にかけて、世界各地で宗教戦争、すなわちテロ攻撃と侵略
戦争の応酬が続く。2010年前後には、世界の政治情勢に決定的な何かが
起こり、大国間の衝突が激化する。2010年から2012年の間に世界は2つに
分かれ、最後の審判の日に向かって突き進む。政治的解決も多少は図ら
れるが、ほとんど和平への進展は見られない。そして2012年、世界は
最終核戦争に突入する。だが、そのとき世界を破滅から救う未知の力が
現れるのだと坊さんたちは言う。

坊さんたちによると、2012年以降の現代文明は、科学技術の最後の砦が
即物的な物理学や化学ではなく精神の領域にあることを理解するという。
テクノロジーの方向付けが大きく変わる。人類は精神性の真髄、肉体と
魂の関係、輪廻転生、人間個々人が実は互いにつながっているという
事実を学んでいくのだと。

地球外の知的生命体が2012年に人類の前に実際に姿を現すかという
問いに対し、坊さんたちは、「地球人が恐れをなさないような方法で、
彼らは自分たちの存在を知らしめることになります」と答えている。必要時に
しか姿を見せない。科学技術が進歩するにつれて、何らかの方法で彼らの
姿を見ることができ、彼らと言葉を交わすことが可能になるという。

http://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html

71 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 23:07:29 ID:DzA7eKg30
他次元の霊的存在の中には、現実を失った存在がいるらしい。
そのような霊的存在を助けることが求められているらしい。

72 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 23:40:55 ID:ONoE4TScP
自分だけは間違いなくアセンションできると信じているアセンション信者が多いが、
実はそういう奴こそアセンションの可能性が最も低いという皮肉。

73 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 00:39:53 ID:t47FRc9Y0
残念ながら>>72の言うとおりです。
もう起こってしまっているんです。
物質の世界はそれにつれて動き出しているんです。

74 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 06:11:23 ID:oRjPV1LA0
>>69
64だけど自分で答え言ってんじゃん。恍惚感はなかってけどね。
あと体が透けるわけがない。精神だけと言ってる。

>>73
もう起こってるけどまだまだ本番はこれからですよ。
アセンションした人はこの世界では死んだことになるんだから。
現時点で自分がアセンションしたと思っている人がいたとしてもそれは
勘違いですね。
まだ始まったばかりで完了はしていないと思われ。
アセンションは起きるけど生きるか死ぬかは別の話ですよ。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 06:38:36 ID:eGSki90C0
アセンションできるとか言ってる奴らは、アセンションがなんなのかさっぱり分かっていない。
だから、出来るだ、起きるだ言い続けられる。

76 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 11:11:47 ID:Bf/X/sas0
うちのジイちゃんがアセンションしました。


77 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 13:33:24 ID:pestcaXu0
1999年で稼いだ連中がいたよな。
今回のアセンションムーブメントも、同じ手法がちらほら見える。
一生懸命危機感を煽って、その危機感を金銭に換えようとしてる。

78 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 17:34:30 ID:rr0dOzc10
>>75
本当にアセンションできる奴はそれがアセンションっていう名前だということすら知らずに無自覚でしていきそうだわ

79 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 21:43:58 ID:1dq/tiJL0
>>78

その概念が正解だと思うなぁ。。。

てゆうか、アセンションが生物的な進化であれば、新生児もしくは遺伝子(操作)
系になるから、現時点で何の取り柄も無い人(有しているならその特徴は既に発現
してる)にはどんなに願ったトコロでハナッから無縁だと思うなぁ


80 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 21:50:03 ID:1dq/tiJL0
>>29

>愛がなければ善意も生まれない

愛と善意は別物だよ?
一緒くたにしてまとめて捉えるのは、キミがそれだけの思考力しかないからそれぞれ
を分けてそれぞれを把握する事が出来ないだけ、要は思考の逃避(サボリ)

現実に、俺が「愛」を意図的にゼロにして「善意」で日常を不足なく暮らせてるのが
その証拠
(俺は 「愛」あるから「憎しみ」を産む と考えてコレが正しいのか検証してるトコ
 だけなんだけどねっ 

 ・・・実際、普通に生活してる中で「単なる無機物」に対して何の理由も無く、それ
    を憎む人は滅多に居ないダロ? 
    そもそも、感情(愛憎)とは相手が自分と同じカテゴリーの存在(最低限意思
    の疎通・共通において類似する)と認識してるから対象になるんダロ

    (自分に無関係な動物Aが動物Bを捕食の為に殺しても、それは自然の営みとし
     て理解できるのに、動物AorB、または両者共が「人間」だった場合は何かの
     理由を付けたくなるのがその証拠

・・・てゆうか、「ホントは自分が愛して欲しいから」、愛って単語を利用する人大杉っw


81 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 21:54:42 ID:eGSki90C0
>>79
アセンションがなんなのか、まずは定義してくれ

82 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:04:15 ID:eGSki90C0
アセンションとやらが何なのかも定義できずに(定義せずに)
アセンションすればどうのとか、進化がどうたらこうたらとか言う奴大杉。
ぶっちゃけ、やはり言葉に乗っかってるだけなんだよな、こういう連中って。
不確かであやふやな流行言葉に、スピ系の自分宗教観を重ねてるだけ。
だからいつまでも曖昧な形でしか捉えることが出来ない。

83 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:06:36 ID:eGSki90C0
×やはり言葉に
○流行言葉に

アセンションが何かを言葉で追求することもせず、「調べれば分かることだ」とか返す奴も多いよな。
知りたかったらググれとか、偉そうに言いながら、自分では定義一つ使用としない奴。
なんでかしらないが、質問の質問返しではぐらかす奴めだつよな。こういうスピ系って。

84 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:16:51 ID:bLf225q80
とんでも本読んだ奴がえらいと思いたいのだろう
浅はかなプライドにしがみつきたい連中の選民思想といったところか

85 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:21:00 ID:1dq/tiJL0
>>81

いや、俺はスレタイに従うなら「2012アセンション」は無い であって
=無いモノに対しての定義はそもそも不要にして不可能 的に捉えてるヨ?

ただ、それが物理現象なら、現実論としてどの様な変化が起こる可能性が有るのか
想定する事は出来るし、「起こりうる想定」の絞り込みも出来るから、思考実験の
一つでやってるんだヨ

実際問題、アセ論者が言ってる事なんて、アセンションが無くても「実現出来る事」
ばかりで、今の人類に必要とはとても思えない

・・・主食で充分食っていけるだけの食料が有るのに、嫌いなオカズを食わずに勝手
   に空腹になっておいて、見たことも無い美味なオヤツを欲しがる「意地汚い餓鬼」
   ってイメージだね >アセ信者


86 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:22:21 ID:eGSki90C0
>>85
「2012アセンション」とは聞いてないんだがね。
「アセンション」とは何かを聞いてるんだが?
ソコまで詳しく書き連ねているのだから、自分なりの定義があるでしょうに。

87 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:27:17 ID:eGSki90C0
無いものに対して定義は不要、という言い方であれば、
では「アセンションとはそもそもなんなのか?」に必然的に行くと思うけれど。

フォトンベルトは存在しない。
コレは天文学的にも明らかだ。
だからフォトンベルトによって引き起こされるという、様々な災厄は来ない。
当たり前の帰結だ。

では、フォトンベルトとは何だったのか?
一言で言えば、詐欺だったと自分は思っている。
あるいは、詐欺の自覚のない、デタラメの列挙。

アセンションという単語が詐欺だとは思わない。
詐欺フォトンベルト同様に何もないところに、その名があてがわれたのだとしたら、
詐欺ではないアセンションというのは、何故に与えられたのか。

88 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:34:51 ID:eGSki90C0
アセ信者ってのは、多分オカ板某スレで
「わーい、パラレルワールドだー」
とか言ってる人々のことだと思うが、
彼らもまた、アセンションという者を何らかの「あり得べき現象」に名を付けていると思っている。
と思う。

ところが、彼らの「あり得べき現象」は何処にも存在しない。

人間の体がすけて消えることもないし、
次元上昇なんて事もどう考えても発生し得ない。
(というか、物理や数学の次元と、スピワールドの次元は根本的に別物)
光を浴びて松果体活性化し超能力を得るのなら、
赤道直下にバカンスに行けば、誰でも第三の目が開くってモンだ。

何でこうなるか。それは、やはり、何もないところにアセンションと名付けたからだろうな。
アセンションという言葉に、自分の希望や願いを込めてるだけなんだよな。
だから様々な妄想がアセンションという単語から立ち上るんだろう。

89 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:37:13 ID:eGSki90C0
>>88
名にもないところに名を付けたから、何でもそれに当てはめられるって事なんだろうな。
空っぽだから、何でも入る。
それがアセンションなんだと思う。

>>84
もっとタチが悪い。
選民の自覚を一切持たない、選民思想だから。

90 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:49:22 ID:1dq/tiJL0
>>86

単なる言いがかりを言いたいだけなのかな?

まぁ、敢えて言うなら俺の考察の対象とする「アセンション」とは、
アセ論者が言う「全てのアセ論」 ※現時点で俺が知らないアセ論も含める

(それぞれをマクロ・ミクロの視点で捉え、現実に照らし合わせて考察し、
 中立な立場から個別に肯・否定してるんだよ?
 →今のトコ 肯定出来る話はゼロってだけ、だからと言って全否定を念頭
  に見てるワケでも無く、論理的に肯定出来る「部分」も稀に有る

まぁ、↑が何を言っているのかワカラズにコレが誤魔化しだと感じる人に説明
するのは骨が折れるからコレ以上はしないヨ?w


91 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:50:41 ID:anf0DZvo0
>>87
>フォトンベルトは存在しない。
>コレは天文学的にも明らかだ。
フォトンベルトって実際にあるんだろ?

92 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:51:31 ID:eGSki90C0
>>86
で、君の考えるアセンションとは何だ?
定義してくれないか?



>>91
ない。
キッパリと、言える。
ない。

93 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:53:14 ID:mwSqq/or0
こうして古代ギリシアのような勝つためのレトリックが登場することになるのです!

94 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 23:03:02 ID:LCmBGxkW0
否定派はなんで飽きもしないで何度もこのスレに来るんだろうね?

95 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 23:05:49 ID:eGSki90C0
>>93
褒め言葉に聞こえたw

>>94
否定派ではないが、答えてみよう。
肯定派と呼ばれる連中の、呆れる程の単純ぷりが面白いからではないかな?
ま、俺は、そういうのには興味はないが。
アセンションというキーワードで展開される、人間心理が面白くてここにいる。

96 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 23:10:29 ID:LCmBGxkW0
>>95
肯定派にもピンからキリまでいるが?
あんたはアセンションに興味があるわけではないと?

97 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 23:17:11 ID:eGSki90C0
>>96
アセンションというものを何らかの物理現象と捉え、
それを肯定するのだという意味では、自分は肯定派ではない。
あえて言えば、追求派だな。
アセンションとは何か、それを常に考え続けてる。
スピ系の中、少なくない人々が興味を持つ言葉の一つ、アセンション。
コレが何を意味し、どういう願いが込められているのか。
そういう方面で強い興味を持っている。

98 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 23:24:00 ID:02XJX6tu0
>>97
それが想像つくが、興味があるのは肯定派の人間心理だね?
まさか、私はアセンションしたなんて言っている者の心理に興味があるなんて
ことはないよね?
それと長いことやっているこのスレから未だに回答を得ていないようだね?
自分で本など読んで調べる気もないようだし。
それというのもやっぱり心理に興味があるわけですか?

99 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 23:33:03 ID:eGSki90C0
>>98
「楽天アセンションブロガー」連中をウオッチしていて、
黎明という胡散臭い人物の、極めていい加減な認方法証であっても、
自分はアセンションした、と主張できる人々が存在してるのを知り驚いた。

2012 アセンション

このキーワードは、今精神世界関連の本では多く見かける。
それらの本を立ち読み程度には目を通したし
(それらの本は購入するまでもなく、立ち読みで十分な情報量だからだ)
(自称)高次元からの情報という触れ込みのブログもよく見ているよ。

「この人々の言うことの内、具体的に実現するのは、どれですかね?」

と冷静に見ているよ。
最近面白いのはやっぱパラレル説だな。
何とでも言い逃れが出来る新しい手法だと思ったよ。

100 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 23:43:57 ID:2kUTbiNL0
>>99
私も肯定派なんだけど、私はアセンションしたと言う者の側には一瞬たりとも
いたくはないね。間違っているし心理的にもおかしい。
情報等はすべてよく知っているけど、ふつうの一般常識の人にはこういうことがあるよ、
ぐらいにしかいうことができない。
肯定派ということでたぶんある。かなり理論的にもあっちこちととも同じこと言っているし。

101 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 23:59:36 ID:mwSqq/or0
日本人は勢力に従属して思考することが潜在しています


102 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 00:33:07 ID:KKofzvXs0
>>92
>ない。
>キッパリと、言える。
>ない。

こういうのは?
ttp://www.y-asakawa.com/message/foton-beruto1.htm
1996年12月20日、ハップル宇宙望遠鏡
が、「フォトン・ベルト」の撮影に
成功した。

どうなの?w

103 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 01:08:22 ID:y8E1ixmT0
>>92はそれ知ってる、だけど信用していない。
東京天文台長の言うにはそういうものは観測されていないというとか

104 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 01:19:51 ID:dV+GIwRJ0
俺は2012年アセンションには否定だな。
ま、妄想だが…

どっかの高次の星から「学ぶ」為に地球に転生。
「一般的な死」によってアセンション。
もっと学びたいなら再度地球。
もういいんじゃね?と思ったら高次の星へ戻る。

こんなとこじゃないかと妄想してるんだが…。
アセンションは「一般的な死」だと自然なんだけどな〜。

105 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 01:28:15 ID:dV+GIwRJ0
>>102
http://www.nao.ac.jp/QA/faq/a0906.html

106 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 02:00:46 ID:SYq/D2qn0
>>105
>このようなも(フォトンベルト)はたいてい、もっともらしい説明とともに
紹介されていますが、説明が具体性に欠けていたり、よく考えると説明が
矛盾していたりします。
学問的にはまったく意味のない、荒唐無稽なものです。

A:地球がアルシオネを26000年で一周している説は確かにムリがあるんだけど
フォトンベルトを中心として考えた仮想図の上では考えやすい 。
飽くまで図の上でのことかも・・・
なぜかというと、26000年というのは地球の収差運動周期と同じだから・・・
ふつうあり得ない。

>現在、そのような「不思議な」天体が、国立天文台をはじめとする世界の天文台や
アマチュア天文家によって観測されたという正式な報告はありません

 A:そりゃないだろうね。ハッブルの環境上でしか写らないのかも・・・

>現在、そのような「不思議な」天体が、国立天文台をはじめとする世界の天文台や
アマチュア天文家によって観測されたという正式な報告はありません。

A:そりぁ ないだろうね、巨大な天体が地球方向に向かっているという情報は
2000年に入ってからの報告だから・・・
この東京天文台の回答は1994年コピーのものだから意味がない。

107 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 03:02:36 ID:Qxlei+d80
>>106

どこまでがクエスチョンで、どこからどこまでがアンサーなのかヨクワラカンけど、
「有る」を結論としたいが為に、無理やり局所部分の整合性を「帳尻合わせ」してる
としか解釈出来ない答えダネ

「ハッブルでしか観測出来ない」が正しいとしても、そのハッブルですらその一枚っきり
しか無く、ソレが真実であるならば極めてレアな新現象として普通にハッブルはその現象
解明の為に尽力するよ?
(既存の理念を一変する新発見なんだし、普通に何度でも撮影して検証するよ?w


ちなみに、、、「火星の人面岩」と言う前例が有るのに何も学ばない人って・・・
まぁ、何を信じようと個人の自由だけどねぇ

「柳が幽霊」に見えたとしても、見た人は幽霊と信じてるから仕方ないのはワカル
けどその話を聞いて「幽霊は居る」って豪語されてもなぁ。。。

・・・てゆうか、「信じる自由」を論点にする人に限って、その根底では「信じない自由」
   を制限しようとするのは何でだろう? 
   事実なら信じようと信じまいと、黙っていようと何していようと、「存在する」ワケ
   で、単に証拠を示せばそれで良いだけなのに。。。


108 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 06:59:38 ID:pygoR75y0
>>102
ハッブルが撮影したって画像はコレがよくでる。


画像
http://www.net-g.com/photon/images-reset/photon.jpg

元サイト
http://www.net-g.com/photon/reset.html
1996年、ハッブル宇宙望遠鏡は宇宙の遥か彼方に存在するフォトン・ベルトの撮影に成功しました。
今、地球を含む太陽系は、凄まじい速度でフォトン・ベルトに近付きつつあります。
すでに様々な預言で、2012年に地球が大変革することが語られていますが、
じつは科学的にもこの事実は証明されているのです。
しかしその事実をNASAをはじめとした科学技術集団は公にしようとしません。

この説明文大嘘。
実際には1999.5.6に撮影されたNGC 4650A という銀河の写真だから。

http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4HPND_jaJP303JP303&q=NGC+4650A&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=_kpTTLXHN9DzceeqmcAM&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=4&ved=0CDUQsAQwAw

109 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 07:01:59 ID:pygoR75y0
フォトンベルトが無いとか言うと、
無いことを証明せよ、という悪魔の証明持ち出す人がいるが、
フォトンベルトに関してはそれ以前の問題。
嘘八百、デタラメのオンパレード。
何一つ本物がない。
こんなのを信じ込ませようとする奴は、
詐欺師か詐欺師の片棒を担いでる自覚のない信者だけ。

110 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 08:19:16 ID:CUIq+V7f0
半端に勉強ができるがゆえに、
その断片的な知識と平凡な洞察力でもって、
必死に何かの存在を肯定したり否定したりしたいのはわかるが、
客観的事実以上に大事なのは、お前が誰であって、
どんな価値観をもっているか、ということだ。その人間が、
どんな事実を求めているのか。あるいは求めていないのか。
お前(ら)の世界観はなんだ。フォトンベルトの有る無し以前に、
まずはそこからよくかんがえてから、匿名で語りなさい。
自分や宇宙がなぜ存在するのか言えるか?
おまえこそ、フォトンベルト並みにオカルトな存在なのではないのか?
そしておならぷーしなさい。


111 :109:2010/07/31(土) 08:35:12 ID:hIVw7k680
>>110
何が言いたいのかさっぱり分からんが、
なんか反論があるのなら書いてみたら?
今日は暇だし、ゆっくり読ませてもらうよ。

112 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 08:37:18 ID:7pkE1emwP
まぁ簡単に言うと
この世もまたまぼろしだよ
と言いたいのかな?
まぼろしだよ
悪夢というやつだ

113 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 08:41:57 ID:DvX3N4IP0
フォトンベルトは肯定も否定もしない。
そりゃ宇宙空間で光が強くなる領域があってもおかしくはない。
というか、宇宙で光が届かない領域など我々には無いに等しい。
夜でも光は届くんだよ?
で、最近気になるのが日が落ちてから室温が2℃くらい上がることがある。
当然窓全開。なんで?と考えたとき今まで以上に光が届いてるのではと思ったんだが、
わかる人いたら教えて。

114 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 08:44:12 ID:hIVw7k680
邯鄲の夢かな。
それともグノーシス主義者が描くような、堕天使が作り上げた悪なる宇宙か。
「奇跡のコース」や、コース関連書籍を出してるゲイリー・R・レナードも、
宇宙はエゴが作り出した悪夢だみたいな言い方してるな。

115 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 08:46:11 ID:hIVw7k680
そもそも光が帯状となって止まってるって時点で、何じゃそりゃ、だけど。
フォトンベルトに突入して、フォトンを浴びると強制進化ってのも当時はよく聞いた。
だったらハワイで日光浴したら、みんな天使にバージョンアップだ。

116 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 08:49:20 ID:7pkE1emwP
タイムトラベラーの作り出した
続く世界だよ
無意味にな

117 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:04:28 ID:CUIq+V7f0
フォトンベルト、
無いとおもえば、無い事をうらずけるような情報ばかりが目につくし、
逆もまたそうなんだ。じつは、
この世は真に客観的事実と言えるものが存在しないんだ。
そして存在しないものがすべてを生み出す実体だ、
と、般若心経のおさらいや量子力学の発展で人類はここまで学んだ。
本屋にもそういう本は常識人にも目立つところに置かれるようになった。

つまり、
あなたたちの意識がどのようか、で事実の見え方がかわってしまうんだ。
煙に巻く様なことをいってるんじゃないよ。
赤い眼鏡で世界をみたら赤い、両眼でみれば立体だ、
眼を閉じれば真っ暗だ。世界というのは科学で捉えても良いし、
詩で捉えてもいいし、捉えない、ということもできる。
生物個体の数だけ事実がある。

ちなみにフォトンベルトがあるのかないのか、俺にはわからない。
ただ、感覚レベルでいうと明らかにこのごろ地球がおかしいとは思う。
私の街では今年桜の後にドカ雪が降るのを目撃した。
この異常事態のトリガーが、太陽活動なのか、環境破壊なのか、
その双方なのか、これらすべての上位に、フォトンベルトや、歳差運動、
銀河に於ける太陽系の位置なのか、
そもそもこれらすべてを因果関係で関連づける事自体ナンセンス
すべてが完全にシンクロして同時に起こるべくして起こっている、としか言いようが無いのかもしれないし、
うちのかぁちゃんにいわせれば、あんた何いってんノ?キチガイじゃないの?
なにも変な事なんか起きてない、今日もいつも通りだ、
ということになって、俺は俺で何も言い返せないってわれだ。



118 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:11:13 ID:hIVw7k680
>>117
実体と呼べる物が存在せず、幻想的なテキスト存在のみであるのならば、最初からそのように歌えばよろし。
精霊信仰や妖精目撃、天使との邂逅、祖霊との交信。
それら全ては「実体が存在しないけど」とちゃんと銘打った上で行われている。
その上で「何でつじつまが合うんだろ。不思議だね」というのなら、フェアな態度であり納得がいく。

フォトンベルトは違う。

ポール・オットー・ヘッセーが確認しただの、ハッブルで撮影されただの、NASAは実は隠してるだの、
フォトンベルトという実体があることを歌い続けていたのだ。
これはもう間違いない。
どのサイトを見ても、信じれば存在するなどと言う形而上的な取り扱いをしてないのは明らかだ。
よってフォトンベルトはデタラメで、インチキで、詐欺だと言ってるんだよ。

感覚レベルでは真実が分からないとか、そういう精神世界的認識の問題じゃない。
明らかに嘘をついて、騙すつもりで騙そうとしてるのがフォトンベルトを広めてる連中だ。
これは明らかな騙しなんだよ。

それでもかまわない、というのであれば、フォトンベルト詐欺に荷担してることを自覚した方が良い。

119 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:14:36 ID:Ock9+DIs0
オバマ暗殺まだ?

120 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:23:38 ID:CUIq+V7f0
ちょっと話をこじらせてしまって悪いなとおもったけど、フォトンベルトに関しては、
とにかく、もうすこし、時間が経ってくるといろいろ分かるんじゃないかな。
だれもが自分で判断できるようなことが起きる

ちなみに私は、5年前までは霊魂とか死後の世界否定してたけど、
ひょんなことから自分が幽体離脱するようになってからは、
完全に考えを変えざるを得なくなった。
宇宙人も地底人もいるのかもね、って思うようになったな。
それからは、どんなあやしい情報にも心を開くようになった。

フォトンベルトと名前を付けたやつが誰なのかわからんけども、
関係者が随分前から予測してることが、実際今、起きて来てるような気がするがどうだろうね。
大気圏の熱圏崩壊と世界中の熱波、
もはやCO2どこじゃあるまい、そういえばアルゴアは、
変態行為?で退場っぽいけども、
そろそろ世間から温暖化神話もフェードアウトだろうな。
ゴアがオバちゃんに発情したときのCO2量もいまさら問題にならんということだ。

121 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:26:31 ID:7pkE1emwP
自分の身に降りかかると
どんな情報でも本当かもと思うよな

122 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:29:21 ID:7pkE1emwP
この世は何人かの本物の人間の世界
すべて死ぬとこの世の終わり

123 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:38:30 ID:hIVw7k680
>>120
アセションとやらは、誰も確認することがが出来ない。
チャネラーのお言葉だけで、誰も確認が出来ない。
世界は人類は貴方はアセンションします、なんてどうやって確認する?
結局は予言と一緒で、信じるか信じないかという、になってしまう。

だけど霊魂の存在や、死後の世界という物は、曲がりなりにも確認作業を企画し、
曖昧さは常につきまとうけれど、学術的な調査対象として論理的に追求できる。
実際にそういう研究をされてる学者はいるわけだし。

フォトンベルトも、当初は科学的な物ですと言って登場してきた。
歳差運動から計算したら、地球とフォトンベルトとの衝突は数学的に導けます!
ハッブル望遠鏡でその実体は確認とれました!

しかし、全て嘘だった。
何一つ確認は取れず、何一つ科学的検証に値する物はなかった。
なんどでもいう。
フォトンベルトはインチキでデタラメで詐欺だったんだ。

124 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:41:27 ID:7pkE1emwP
悪魔が作ったんだよ世界は
天使かな
それらの頂点にいる神が正義でもあり悪でもあるし

125 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:44:40 ID:7pkE1emwP
本物の人間とは神だ
偽者の人間とは悪魔であり天使だ

126 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:47:05 ID:0hCLBEgW0
進展性のない話はやってもらちがあかない。
派生して出てきた情報にそれだけどうのこうのいったところでどうかなりますの?


127 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:48:53 ID:hIVw7k680
フォトンベルトはない。
無いものはない。
それだけのことさ。

ちなみに。
アセンションの2012年説って、フォトンベルトから生まれた物だけどね。

128 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:50:23 ID:CUIq+V7f0
ちょっと前に、東京大学の太陽を研究している研究室のHPをみたことがある。

太陽というのは、
表面温度が6000度なのに、
周囲の光芒のようなコロナが100万度もあるのが、
なんでなのかわからない、と書いてあった。
太陽風がなぜ加速するのかも分からない、とも書いてあった。
日常で扱う火というのは、離れる程温度が下がるし、
野球ボールを投げて加速するというのは有り得ないし。
いったい太陽ってなんだろう、ということが書いてあった。

毎日拝む太陽ですらこのオカルトぶりだぞ。
人類はなんにもわかってねーんだよ。

いまさらフォトンベルトがなんだというのだ、とはオモタ。

宇宙や地球の運命に興味が有るなら、
フォトンベルトが嘘か本当か殆ど問題にならんべ。
なんか大きな変化が起きていて、
ある人はフォトンベルトがなんちゃら、と表現している、ただそれだけ。
自分は自分だよ。情報に依存しなければ、被害を被る事も無いはずだ。

129 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:51:19 ID:7pkE1emwP
まぁ信じる信じないはいいとしても
宗教家に金やるのはだめだな
金は残しとけ

130 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:52:10 ID:dV+GIwRJ0
>>120
俺は子供の時から幽体離脱をしてたのね。最近は少ないけど…。
で、そんな事がきっかけでオカルトにハマったけど、
ある時期越えると気持ちが落ち着いて冷静になった。

霊や魂はあるとしても、
(残念なのか分からないけど)フォトンベルトはないと思う。

131 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:53:22 ID:hIVw7k680
>>128
その通り。宇宙のことなんか人間はまだまだ何も分かってない。
そしてフォトンベルトが嘘っぱちであることはわかりきってることだ。
「あるかどうか俺には分からないけど」などと、保留する余地もないほど嘘なんだよ。

「フォトンベルトなんて嘘にきまってんだろ。
 ねーよそんなもん。」

これで終了。

132 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:58:41 ID:CUIq+V7f0
とにかく後2年もすれば、2012がなんだったのかもわかるね★

133 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:04:17 ID:0hCLBEgW0
>>130
アセンション問題はフォトンベルトがないと成立しないはなしなんだけど、
アセンションのはなしはやらないことにする?

134 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:05:58 ID:hIVw7k680
>>132
2012年に何もなくても 「アセンションが生じた!ひゃっほう!!」 と騒ぐ人が続出することに1万ペリカ.。

>>133
最近は、アセンションはフォトンベルトから切り離して語るのがデフォです。

135 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:07:34 ID:0hCLBEgW0
読めてない

136 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:13:39 ID:0hCLBEgW0
つまり、エネルギーの高い場所があってそこへ地球が突っ込んでいくから
アセンションが起きるってことだからフォトンベルトが何にしてもあるってことなんじゃ?

ないってのはどういう発想?

137 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:17:34 ID:CUIq+V7f0
ちなみに、否定派も肯定派もオカ版なぞに書き込みしてる時点で、
どうしようもないアナル兄弟ということだ。
変な本を立ち読みしてしまった同士なんだ。



そしてケツの穴は必ず一つだ。おれはそう信じてる。


138 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:18:29 ID:0hCLBEgW0
アセンションがないと思うならはなしは簡単。
だけど、このスレでなにやってんの?ってくだらなく思えてしまう。
そんな時間つぶしは私はしたくない。

139 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:22:41 ID:7pkE1emwP
しなければいい

140 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:23:34 ID:dV+GIwRJ0
>>133
2012年にフォトンベルトに突っ込んで〜って話でしょ?
それは無いと思うよ。

あるとすれば「一般的な死」でアセンション、、、かなと。

141 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:24:21 ID:0hCLBEgW0
あ〜、そういえば私も2チャン依存症になってる。
消えるわ・・・・・・バァイ

142 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:25:36 ID:hIVw7k680
>>140
一般的な死 って、普通に死ぬって事?
普通に死んだ後で、なんちゃらかんちゃらと、何かが生じると解釈してるって事なのかな。

それなら分かりやすいんだけど。

143 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:27:09 ID:7pkE1emwP
未来はわかんねーんだよ

144 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:35:57 ID:hIVw7k680
未来は分からん。だが、人類は、というか、社会は進化して欲しい。
神よ、幼子を助けたまえ。

・やせこけた幼い2人は、ワンルームマンションの一室で寄り添うように倒れていた。
 大阪市西区で30日未明、幼児2人が遺体で見つかった事件。ごみが散乱する室内に
 全裸で横たわり、一部白骨化するなど長期間放置されていた。母親とみられる女性
 (23)は、同僚にネグレクト(育児放棄)を認め「ほったらかしているから、死んでいるかも」と
 言い残したという。

 「子育て分からない。死にたい」。女性は勤務先の風俗店員に
 相談していた。遺体発見直前に、この従業員が電話を入れると
 「ごみだらけやから見に行かんといて」と告げた。

 「ここ1カ月は夜泣きが聞こえなかった。もしかしたらとは思っていたが…」。同じ階に住む
 バイト男性(27)は肩を落とした。
 現場の部屋は「ごみ屋敷同然」といい、ベランダには大量のごみが積み上げられていた。
 ひどい異臭だったという。
 また、悲鳴に近い子供の泣き声が、昼夜を問わず廊下に響いていた。2軒隣に住む女性
 (27)は「尋常じゃなく眠れないくらいだったが、6月ごろからやんでいた。もしかしたら
 虐待かな、と管理会社に連絡」と打ち明け、「本当にショックです。どうにかして
 あげたかった」。
 大阪市の児童虐待ホットラインには今年3月以降、この部屋から「子供の泣き声がする」
 という通報が相次いで寄せられていた。こども相談センターの職員らが5月中旬までに
 計5回家庭訪問したが、インターホンに応答はなく、声も聞こえなかったため、連絡するよう
 メモを残して立ち去っていた。センター担当者は「できる対応はした。結果は残念で、
 重く受け止めている」とコメントした。
 5月中旬には、マンション住民から虐待を疑う110番通報が寄せられていたが、現場に
 向かった西署員も異常を確認できなかった。一方、女性の勤務先の風俗店は報道陣に
 「何も分からない」と繰り返した。(抜粋)
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100730/crm1007301414013-n1.htm

145 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:36:17 ID:dV+GIwRJ0
>>142
>一般的な死 って、普通に死ぬって事?
そうそう。けどソース俺だからどうだか・・・。

アセンションするために生きてるわけじゃないから、
正直アセンションなんてどうでもいいかも(´・ω・`)
このスレって否定派肯定派がぶつかって、
そこから生まれてくるものが面白くて見てるんだけどね。

146 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:37:22 ID:hIVw7k680
【社会】 母「ゴミ部屋に子供放置。死んでるかも」、住人「連日子供が絶叫」、市「行ったが帰った」、警察「通報あった」…幼児変死★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280514422/

+のURL張り忘れた。

母性が壊れた女性。しつけの出来ない親。
人間の精神に突然の進化があるのなら、是非とも彼らを進化させてくれ。

147 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:39:24 ID:dV+GIwRJ0
>>144
そのニュース、胸が苦しい、、、。

148 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:41:27 ID:hIVw7k680
>>145
基本的に俺も同意だから>死後のアセンション

そうやって解釈しないとつじつまが合わないと思ってるし。
自分的な解釈をさらに進めると、アセンションとか、進化と呼ばれる物は、
実は「輪廻転生の肯定」の事じゃないかと思ってる。


魂はある。
死は存在しない。
未来には必ず生まれ変わる。
人間は人生を選び続けていける。
偶然は存在するが、偶然だと思ってたら実は必然だったってのもある。

こんな風に魂と人生という物が周知徹底されるのが、
人類の精神進化につながっていくのではないか、と個人的には信じてる。

149 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 10:52:15 ID:fUm7ax+80
独身で童貞・処女の君たちがどうして他人の子供を心配するわけ

150 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 11:20:00 ID:/ThX0LZX0
子供、かわいそうだな。ずっと、お母さんのこと待ってたんでしょうに…。

周りの人、食べ物を届けてあげるとか、できなかったんですかね。
出前注文して、「支払いはこちらで。何号室に。誰が、とかは黙ってて。」とかさ。
出前なら何か異物入ってる可能性ないし、あんま「気持ち悪」とか思わないと思うんだけどな。
お母さんだって「誰かが見守ってくれてる」か「誰かに(虐待してないか)見張られてる」と思えば、
理性も働いただろうに…。

お母さんもかわいそうだな。
一生、背負っていくんだもんな。
赤ちゃんの時の可愛かった時とか時々思いだして、泣くんだろうな…。

151 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 11:55:28 ID:DvX3N4IP0
光の停止空間は無いと思うが、あったとしても見えることもないし
撮影なんてできるはずもない。
光が止まるというのはそういうこと。ただ光が強い空間はある。

152 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:07:07 ID:dV+GIwRJ0
>>148
>そうやって解釈しないとつじつまが合わないと思ってるし。
だよなー。ま、死んでからのお楽しみかなw

>実は「輪廻転生の肯定」の事じゃないかと思ってる
なるほどね。そういう事かー。
人間なんて同じ過ち繰り返して繰り返して、
ようやくちょっとだけ学べるぐらいのんびり屋さんだから、
輪廻でもしてないとやってらんないのかもw

>>150
チャネリングで教えてくれればいいのにね、こういう事。
二人の子供を助けられないんじゃ、チャネリングで世界をどうのこうのなんてアテにならないね…。

153 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:08:55 ID:7pkE1emwP
子供絶叫してたらしいね
チャネリングどころではなく
近所の人はわかってたんですけどね

154 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:12:43 ID:Qxlei+d80
>>148

タブン) 逆かもよ?

>魂はある。
>未来には必ず生まれ変わる。
>人間は人生を選び続けていける。

これらの「古い観念」が逆転し、「生命」とは単なる物理現象、「意識」とは脳の発火現象
と、「完全に証明される時期がくる」

俺は、コレがアセンションの正体だと思ってる

そして、そういうシビアな話に対して、有限(一度限り)の生を投げやりに成らずに充分
満足して生きる事 が出来る人間が「アセンションの淘汰後 (精神面で)生き残る人間」
と考えている


155 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:14:06 ID:Qxlei+d80

しっかし、少なくとも「今の自我」は一度限りで充分平気なのに、それ以外の継続を求める
んだろう?
自我も記憶も継続しなくて平気なら

「人間の魂は一つでそれが私とあなたや全ての人間に一時的に別れて収納されている」
→だから、あなたは私であり、「誰かが生きている限り人類に「死」は存在しない」

って論理でも良いハズだろ?
人類を一つの生命体と考えれば、ムシロ この方が自然なのに。。。

欲張りの考える事はヨクワカラン

(てゆうか、コレ 即席で考えたのに、結構辻褄合ってる「生命観」だなw


156 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:18:04 ID:Qxlei+d80
○:なぜ、それ以外の継続を求めるんだろう?


157 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:23:03 ID:dV+GIwRJ0
>>153
そうだね。
けど、そんな子供を助けられる世の中にするには・・・
みたいなチャネリングがあってもいいかと。
愛だ宇宙だの生ぬるい話の前にさ。

158 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:23:12 ID:qLBv+l9b0
ノウイングのラストみたいになるんじゃね?

159 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:29:08 ID:dV+GIwRJ0
>>155
>「人間の魂は一つでそれが私とあなたや全ての人間に一時的に別れて収納されている」
>→だから、あなたは私であり、「誰かが生きている限り人類に「死」は存在しない」
人間だけ?すべての生命の魂は…っていうと俺的に満足(`・ω・´)

160 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:31:18 ID:7pkE1emwP
人間だけだろうな
後は付属品

161 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:48:16 ID:7pkE1emwP
すべての生命に魂あったら・・・
ゴキとかにもか・・・
きついな

162 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:50:30 ID:Qxlei+d80
>>159

残念ながら、事実として人間と人間以外の動物には「決定的な違い」が有る

それは、状況に於いてそれを理解する為に自分で仮説を立て、仮説に基づき
自分で正しい行動を選択し、検証しつつも随時変更を加えて最終的に自分で
正解を得る と言う脳機能

コレは(聞き慣れない言葉だけど)「意味付け」と言う能力で、現存生物で人間に
最も近いチンパンジーにすらその能力は無い

ちなみに、「 ゆ と り 」ではこの脳力が極めて劣っていて、本当はゆとりを
同じ「人間」のカテゴリーに入れるのは間違いなのかも知れない


163 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:54:34 ID:7pkE1emwP
実は自分が虫になった夢をみたのだけど
これは来世か過去世か・・
ただの夢か・・・

164 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 13:18:00 ID:hIVw7k680
>>154

唯物論的に脳をとらえるの論理的に物事を菅がル際に必須なことではある。
だが、魂という物を自我と同一に見なして、
魂=自我=脳
とみなすのは、どうにもこうにも納得いかないな。

だが。

これは信仰に近い問題なので、スレで是々非々を問うのは無理があるとは思う。
どう頑張っても平行線をたどるのは目に見えてるし。

165 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 13:20:27 ID:hIVw7k680
>>164
×物事を菅がル際に
○物事を考える際に

魂と自我は別である、というのはスピ系では割と受け入れられてる思想。
個別の人生とそこに生じる自我、それぞれの人生をつないでいくものが、
「魂」という永遠の本質であるのだとするのならば、
魂は自我を生み出すが、自我は魂ではない、と言う考えが生じてくる。

166 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 13:28:52 ID:+g4J9uwG0
昇天のアセンドから来てるんなら、
昇天、あるいは昇天に近い事が起きるんじゃないの?

じゃあ昇天って何?
となるが、満たされて天に召されるってイメージ…
つまりアセンションとは人類補完計画だったんだよ!

だったらみんな幸せに死ねるな

167 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 13:48:45 ID:hIVw7k680
>>157
残酷なことを言うようだが、チャネリング系は児童救済に対して冷酷になりがちだよ。
「カルマ論」を持ち出して、「そういう魂は、苦難を選ぶ勇敢な魂なのです」で終わらせることがあるから。
というか、児童だけじゃない。世の残酷さ全般に対して、放置気味だね。
なんつったって、アセンション2012で、良い魂と悪い魂の篩い分けられる
なんて言って平気なのがチャネラーなんだし。
それによる社会の混乱や、残酷な出来事は「神の計画」、「魂の試練」
として受け入れて当然ってスタンスだから。

168 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 13:53:06 ID:hIVw7k680
残酷に殺される児童 → 「勇敢な魂」
ADHDやアスペルガー症候群などの機能障害 → 「インディゴチルドレン」
悲惨な出来事や不幸 → 「カルマの法則」
予期しない出来事が起きたら → 「引き寄せの法則」

スピ系やチャネリングは、自分の魂の救いというテキストを与えても
別の魂や社会に干渉するような事はまずしません。

169 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:00:42 ID:Qxlei+d80
>>164-165

>どう頑張っても平行線をたどるのは目に見えてるし

だよね^^;
ただスピ系の言うアセンションを「既存の概念の逆転」として純粋に考察すると

その「信仰」(神とか魂とかあの世含む)こそが最も古くから有るスタンダードな概念
であり、それの崩壊

こそが既存の人類の有り様を一変する状況に成り得るんじゃないかと思うワケ
無神論の「日本が一番アセンションに近い」と言う条件もクリアするし(笑


170 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:03:56 ID:C8fLKUCq0
身体に思い生涯を持つ人はそれを望んで生まれてきました(キリィ
そんなことを平気で言い出すからな

171 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:10:34 ID:D88SYrC10
>>169
ちょっと無理やりの考え

172 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:13:15 ID:hIVw7k680
>>169
信仰の崩壊?
まあ、ぶっちゃけ、無理w

これから1000年くらいたって、量子コンピューティングによる完全AIが誕生し、
地球上の全知的活動が計算機の回路上で表現されるようになったとしても、
神という超概念を含む信仰という物が壊れるとはとても思えない。

173 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:13:35 ID:D88SYrC10
スピ系はもっと論理的に考えている。
論理的に考えられなかったら「そんなもんあるか」って結果に至る。

174 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:15:28 ID:hIVw7k680
>>173
具体的には?
何かのケースを出してくれると、分かりやすいんだけど。

175 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:24:12 ID:D88SYrC10
>>172
一理ある考えだ。
神という超概念、単に神の概念でいいと思う。超がつくと手の届かない範囲になって
しまうから、ふつうに取り扱っていける概念ならそのほうがずっといい。
信仰は超概念だな。
2012からあとは、神は信仰ではなくふつうに理解されて生活の中で取り扱っていけると思う。

176 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:27:25 ID:hIVw7k680
>>175
こないだのゲーテルの不完全性定理やチューリングマシンの停止問題じゃないけど、
公理系の中で全知とも呼ぶべき、解が存在しないとなると、
公理系の外、物理世界の外に完全なる地が存在する、って、プラトン的イデア論が再燃するっしょ。
すると、機械の知性達が存在したとしても、自分たちの知性を超える超知性は物理世界の外にあってもいいよね!
と夢見ることになる。
言ってしまえば、チューリングマシンの停止問題が、神の存在を逆説的に肯定しているとも言える。

177 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:32:07 ID:hIVw7k680
物理学が進歩して、この世界が絶対的に一つしかないという「世界の一元性」が証明できれば、
その証明を持って神の存在の否定は出来るかもしれないけど。
そうすれば、公理系の外はないって事になり、公理系の外には超知性はなく、
公理系の中の不完全な存在だけが存在であるって事になる。

って、これは漫画『アフター0』の受け売りだけどw

178 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:34:45 ID:D88SYrC10
>>176
分からない用語が出てくるけど、ある程度既存の考え方かな?
でなきゃアセンションスレには出てこないから・・・
だからアセンションは超知性的なものが広まっていけば理解されて超ではなくなるってことか。

179 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:36:35 ID:Qxlei+d80
>>172,>>175

そうやって「無理」って概念が先に立っちゃう人が、タブン淘汰される「古い人間」
なんじゃないのかな?

真に「自由」で有れば、そもそも「無理な事」は無いワケで

そういう「決め付け」から抜け出せない人ほど、信仰(神の言葉)で縛られたい・
「間違の無い道しるべに従いたい」気持ちが大きいのがその証拠

「自由になる能力」を自ら好き好んで破棄してる様にしか見えないなぁ・・・


180 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:38:34 ID:hIVw7k680
>>178
失礼w >意味不明な単語 
つい、先日の書き込み関連性があったので、連続的にやってしまった。
チューリングマシンとか、ゲーテルとかは忘れてください。

今の時点での科学(物理や数学)は、神の存在を否定することは出来ない、と言いたいまでで。
科学の延長線上である人工知能が完成しても、科学であるが故に神を否定することは出来ない。
自分はそう思ってるってわけ。

181 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:40:26 ID:hIVw7k680
>>179
うんまあ、淘汰すれば良いんじゃない?
それは別に否定しないけど。

真に自由であるのならば、何故に魂があってはいけないのか?、
という逆質問も発生することはお忘れなく。

自由なんだからいいじゃん、魂があったってw

182 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:42:21 ID:tP9Ligtv0
物理学が進歩してでなくてはならないのか?
精神学、心理学が進歩して行ってもいいんじゃ?
意識や心は誰にもあるが物理学ではきちんと捉えられていない。
物理学がこれを扱えるときがくるのだろうか?
今のところ考えられない。
これこそ次元が絡むものだと思うから、それはすでに既存の物理ではない。

183 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:51:28 ID:Qxlei+d80
>>181

概念上の魂は否定しないヨ?
概念上の神が否定出来ない様にネ

でも、現実的にはタブン「魂」は無いと実感してる

・・・クローン・脳性質変化薬・脳インターフェイス技術、過去存在しなかった
   技術が進化していく仮定で論理学系で神が死んだ様に、一般人の概念から
   「魂が有る」と言う概念が死滅する可能性が高いと推測してるダケの話


184 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 14:59:10 ID:tP9Ligtv0
>そうやって「無理」って概念が先に立っちゃう人が、タブン淘汰される「古い人間」
なんじゃないのかな?

それ、否定者はアセンションできないってこと?

線引きが何なのか?ということと、そもそも「淘汰」って何という話になるね。
死ぬことをいっているの?
突き詰めると結局アセンションって何??になるけど・・・
徹底的に調べ上げなきゃ先へ進みそうもなくなるってことになってしまうな、結局。

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)