2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ ノストラダムスの大予言 2

1 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:01:41 ID:cqj/zWBb0

           ▲ [ B1 1 2 3 4 5 E ] ▽− △特別階=△予言全般の世界
       ______________
       |  ___________  |
       |  ||         | |       |  |
       |  ||         | |       |  |
       |  ||         | |       |  | _
       |  ||         | |       |  ||▲|
       |  ||         | |       |  ||▽|
       |  ||         | |       |  |  ̄
       |  ||         | |       |  |
       |  ||         | |       |  | ∧,,∧
       |  ||_____|/────-|  | (    )
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪  o ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              `u-u'
※前スレ --- ノストラダムスの大予言
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1270036438/l50


2 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 02:26:55 ID:cqj/zWBb0
ドゥ・ナッシング!

知るは地獄
「陰謀」を暴露することについては賛否ある。恐怖を煽り、人々は無力感に陥るだけだというのが
主な反対論である。実際、真実も誇張も織り交ぜて「陰謀」を意図的に流布し、人々に無力感を
与えること自体が、陰謀の一つであるという話もある。また、最近の「陰謀」は露骨で
分かりやす過ぎて、「陰謀」になっていない(明謀?)という気もする。まるで、世界支配者は
こんなにパワフルですよと宣伝しているような感がある。

だが、「知らぬが仏」でよいわけがない。

そして、本当に世界の支配者が強力であるならば、これだけ時間をかけ、手間をかけるだろうかと
いう疑問を持たなければならない。幸いにも、「彼ら」はそれほど万能ではないのだ。そして、
何よりも大切なポイントは、これほどマスコミを駆使して支配を進めるということは、「彼ら」の支配には、
多くの人々の協力が不可欠だという事実である。

ということは、協力しなければよいのである。
http://tamekiyo.com/documents/original/20100126.html

3 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 02:43:30 ID:Xu43kTu20
今までの時代は、【時間的な余裕があった】から、世界で起きている色々な
出来事、事件、災害などにも・・【どこかしら冷めた目】で見ているだけ
だったのでは、ないのだろうか。

しかし、時代はもう・・時間的な余裕を持っていない所に来てしまった感じがする。
それに加えて、最近のこの=時間的な加速感を感じる時代に来たと思うので、
色々に予言されている事象などが急に目の前に現れて、世界はその予言が示している
恐怖の現象を体験する状態に、これからは直ぐに入る感じがする。

いよいよ、予言が現実になる時代に突入を始めているのでは、ないのか・・。

4 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 02:57:15 ID:Xu43kTu20
■ ノストラダムス_霊界大予言 --16章_教会の荒廃 --
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10041964991.html

アラブの王子、火星、太陽、金星、獅子座、 教会の統治は海に屈する。
 ペルシャに向かう百万の兵が  ▲エジプトとビザソチウムに侵入する'本物の蛇。
                            ------ (第五巻二十五番)

ノストラダムス-人々は教会に起きた事件に ✎気を取られて原因究明につとめているが、
本来目を離すべきでないのは ▲中東での事件なのだ。 --- とくにビザンチウムに
侵攻している支配者は 要注意だ。
-----------------------------
※ビザンチウム=トルコに関係しているWeb記事ではないけれども、このシリアに関係してのニュースは、
【間接的】には、トルコやイランにも関係をして来る内容を含んでいる。【中東の事件】として見た時には、
≪ガザ・支援船の襲撃事件≫よりも重大なランクの事件になる可能性を含んでいるはず。
                        ↓
■シリアでペストのパンデミック(爆発的流行)か? --- 2010年07月07日
http://oka-jp.seesaa.net/article/155692463.html

シリア軍の間でペストの大流行が発生している
蔓延するペストのためにすべてのシリア軍の軍事演習の停止を命じたという。飲料水と食糧の問題、
そしてシリアで続く熱波が疫病の原因となっているようだ。

ひどい干ばつなどが原因となり、まるで▲中世を思い起こさせるようなペストの大流行がシリアで
発生している。ペストの流行はこの数週間、特にシリアの軍隊に大きな損害を与えている。 ・・・・

5 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 03:20:58 ID:dEVnBRqJ0
>>4 での→ ■シリアでペストのパンデミック(爆発的流行)か? --- 2010年07月07日 の内容を
少しだけ書き出してみると、次の様に書かれている。
                  ↓
▲シリア軍の間でペストの大流行が発生している。
▲軍人の間の多数に蔓延するペストのためにすべてのシリア軍の軍事演習の停止を命じたという。
 飲料水と食糧の問題、そしてシリアで続く熱波が疫病の原因となっているようだ。

シリアは、現在、この40年でもっともひどい干ばつに直面している。 何十万人もの人々が食料不足に
陥っていて、そして、たくさんの酪農家が干ばつに生活を破壊され、▲多くの住人たちが▲国外へ
逃げなければならない状態となっている。すでに約6万人の小規模酪農家がすべての家畜を失い、
他の約5万人の酪農家も50パーセントから60パーセントの家畜を失った。
国連は、干ばつで影響を受けた約100万人を助けるために6カ月間の援助に乗り出した。

ペストの症状は、シリア軍の中に最初に現れた。シリア軍は、21万5000人の正規軍と、約30万人の
予備軍から構成される。ラマダン(イスラム教徒にとって神聖な断食月)で故郷に戻った後に
症状を示した軍人が多かった。
-------------------------
※その様に書かれている。
ペストの発病は、最初に軍隊の中で発生したとなっている。軍事演習の停止をしなければ
ならない程に【ペストは拡大をしている可能性がある】という事になる。
食料支援などは国連が行うと書かれている。・・では、シリアの国防に関してはどうするのか?
ロシアは現在、【シリアにとって軍事の同盟国になっている】。 ロシアはシリアに対して大量の
【防衛システムを売っている】。その関係でロシアが一時的な防衛協力として、シリアに軍隊を
派遣する可能性はないのだろうか? もしも一時的としてもロシアがシリアに軍隊を派遣した場合には、
ロシアはシリアを拠点として、中東の国々を攻撃出来る地点を得る事になるはずだけれども。

6 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 03:34:04 ID:dEVnBRqJ0
この2つのニュースを、【邪推を持った妄想】で悪い方向に考えるとした場合には、フランスは
ロシアに、侵略に有効な兵器としての=▲ミストラル級強襲揚陸艦をロシアに売る可能性がある・・かもと。
ロシアは裏取引で、サルコジ大統領が持っている問題を解決するのを条件として、フランスがロシアに
「売るという確約」を手に入れる事も出来るかもと。 つつまりは、【スパイ映画の取引条件】などの
流れを行うという事があるのでは?と、邪推をしたくなる。 それこそ西洋的な政治として。

■ロシアとグルジア、パリ舞台に火花 軍艦売却で駆け引き  2010年6月14日
 2008年の紛争以来対立が続くグルジアとロシアの首脳が、相次いでパリを訪問した。

 仏がロシアに売却を予定しているのは、ミストラル級強襲揚陸艦。北大西洋条約機構(NATO)
加盟国からのロシアへの軍艦規模の武器売却は初めてで、▲ロシアは軍の近代化や武器調達の
実績づくりを、▲仏は軍需産業の立て直しをもくろんでいる。

 ロシアのプーチン首相はパリに到着した10日にフィヨン首相と、11日にはサルコジ大統領と会談。
プーチン首相は軍艦購入についてAFP通信に▲「技術移転が伴う場合のみ意味がある」と述べ、
同艦の購入が自前での建造につながることに期待をかけた。
http://www.asahi.com/international/update/0614/TKY201006130339.html?ref=reca
-----------------------------
■仏の違法献金疑惑、サルコジ大統領の側近関与か 2010年7月8日(木)

 フランスのサルコジ大統領が2007年大統領選の運動期間中に違法献金を受け取ったとの疑惑で、
パリ近郊ナンテールの検察当局は7日、予備的な捜査に着手したことを明らかにした。
サルコジ政権は醜聞続きで国民の反発を招いており、違法献金事件の進展によっては、
政権の屋台骨が大きく揺らぐ事態も懸念される。
▲ただし、大統領自身は任期中は刑事訴追されない特権がある。
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20100708-567-OYT1T00032.html

7 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 14:48:37 ID:12ciFxJX0
ノストラダムスって五島勉の解釈で大騒ぎになったんでしょ。
解釈が正しいのかどうかすら分からないんだよね。

陰謀暴露はこんな人が頑張っている。

http://www.youtube.com/watch?v=lavSIQV2CnE&feature=PlayList&p=7429B962FC9D40B1&playnext_from=PL&index=0&playnext=1

8 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 16:00:38 ID:9wFQmXpJ0
素人の推理だから、当てにはならないけれども、これからは世界中で色々なニュースが出て来ると思う。
しかしそのニュースの多さからして、世界中の人の頭の中は=パニック状態になるはず。
だから、ニュースの裏に隠れている=【本質を考えてみる時間が無くなるはず】。
だから、日々ニュースを見るだけで終わり、これから世界で何が起ころうとしているのかを知らないままに
時間だけが、ただ過ぎて行くだけになると思う。

しかし、時間が過ぎた後に現れる=ニュースの裏に隠れていた本質部分が現れた時には、すでに
≪対処の時間と方法は無くなっている≫とする危機の状態に陥っていると思うのだけれども。

 ロシアの「東方‐2010」軍事演習(AFP)
■ロシア軍事演習、旧ソ連後最大規模 中国紙「中国に見せつけるため」

 ロシアの「東方‐2010」軍事演習が6月29日から始まった。1991年の旧ソ連崩壊後、ロシア軍が
▲極東地区で行った最大規模の軍事演習である。中国国内メディアは、「中国に実力を
見せつけるためだ」と報道している。

 ロシア国防省の発表によると、同演習に参加する軍人は約2万人、70機の各型番の戦闘機、
戦艦および2500件の軍事装備が投入されている。ロシア海軍も今回、多くの主力戦艦を
派遣したもよう。太平洋艦隊の旗艦「スラヴァ級ミサイル巡洋艦ヴァリャーク」 、黒海艦隊の旗艦
「スラヴァ級ミサイル巡洋艦モスクワ」なども含まれる。

 中国「東方ネット」は6日、「ロシア軍事平等ネット」の報道を引用し、「ロシア軍事演習は、
中国に実力を見せつけるためだ」と報じた。   (10/07/08 06:15)
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/07/html/d34640.html

9 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 16:17:28 ID:9wFQmXpJ0
日本の政治とマスコミは、異常な程に・・低級品のものに感じる。
選挙の話になっても、経済や消費税の話などだけで、狭い思考の範囲を
超えた話は出て来ない。選挙の時には、いつも同じ内容でもって国民に
話をする。時代、時代によって【大事な流れがあると思うのに】。
その時代の変化を感じ取れないので、選挙の時にはいつも同じ話になっている。
十数年前と同じ内容から抜け出せない・・話で選挙を扱っている政治家とマスコミ。

日本の政治とマスコミの劣化は酷いと思う。
ワイドショー番組やニュース番組でも、【相撲界での野球賭博事件】が
メインになり、サッカーのワールドカップ試合の話がメインになっている
日本のテレビ。その思考はやはり劣化を感じる。

世界情勢を国民に知らせるなどとした【分析能力】が無い。
今回の北方領土の択捉島での≪ロシア軍の軍事演習のニュース≫を
テレビで扱った・放送局は有っただろうか?

芸能、スポーツ、娯楽・・などの情報しか扱えない日本のテレビ局の劣化は
ひどいと思う。だとしたら、≪北方領土でのロシア軍の軍事演習≫は直ぐに
≪実際の日本侵略行動となって現れて来るはず≫。

日本国民の【意識と視線】を、北方領土と東シナ海に向けさしておかなければ
いけない役目を持っているマスコミやテレビなどが、その【役目を放棄している状態】
では、日本が侵略をされるのはすでに、半分は成功しているのと同じ状態だと思える。
その様に言っても、日本の愚かさはすでに変わらないはず。
後は≪侵略開始の時間≫を待っているだけだと思う。 やれやれだ。

10 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 17:03:38 ID:9wFQmXpJ0
■世界各地を襲う熱波

中国・猛暑でバスが炎上
米国・東部で記録的熱波
インド・平均気温50度に迫る
http://www.y-asakawa.com/Mssage2010-1/10-message42.htm

ただ、これらの異変を知るだけに留まっている=人類の意識。
まだまだ世界には多くの異変が発生している。しかし人間の意識は、ただそれらの【異変を知る】と
いう状態に留まっている事しか出来ていないはず。

その状態が、人類の意識の限界なのかも。異変が起きたのだから、次にはもっと大変な事が
起きるからとしての≪対応の意識や思考までに進まない・・意識の限界≫なのではないのか?

≪意識の限界・・・≫  ・・・・だとしたら、これから先にも、【世界で発生する異常なニュース】を
追い求め続けて、ただ驚いていることが・・続くだけになるはず。

メキシコ湾の原油事故でも、中東の情勢不安でも、北方領土で軍事演習を行ったロシアの意図は
なに? などと、ただ次に起きる事件を待ち続けているだけの時間の過ごし方になるはず。

そして、それらやまだ色々な事件の前もってのニュースを知っている事からして、やはり・・その様な
大事になったのか・・・・。とか、やはり中東で戦争が始まったのか・・・・。と、変な納得をする意識を
感じるだけになるのだと思う。これからの先の我々の意識は。 その様にただ感じるだけの形態に
なるだけかも知れない。 異変があっても何もしない。・・ただその後の結果だけを待つだけの≪形態≫
に我々は、なって行くのかも知れないと。

11 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 20:45:56 ID:qN5AWGlX0
相変わらずノス様の詩に出てくる地名をそのまま受け取っているな。
地名は喩え、暗喩、象徴として・・・・
って教えたべ。

ヒント

コンスタンチノープル(ビザンチン)=1999

エジプト=ソドム。

アラブ人、イスラム教徒=イシマエルの子孫。

12 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 21:22:32 ID:GOAqozcY0
■中国でUFO? 空港閉鎖 目撃相次ぎ、ミサイル説も  ---2010.7.8

 中国で謎の飛行物体の目撃が相次いでいる。浙江省杭州では7日、飛行物体が原因で空港が
一時閉鎖されたが、宇宙から来た未確認飛行物体(UFO)かどうかは不明。
新疆ウイグル自治区でも飛行物体が目撃され、ミサイル説まで飛び交っている。

 新華社などによると、7日午後9時ごろ、杭州の空港の観測機器が上空に正体不明の物体をとらえた。
 新疆ウイグル自治区では6月30日夜、白い光の尾を引く円形の飛行物体を多数の市民が目撃。
「米国が発射したミサイルではないか」と憶測する天文学会の関係者もいる。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100708/chn1007081911007-n1.htm
---------------------------
 実際に、その不思議な物を見た地域の人以外は、『変なニュースが出て来たものだ』と
思っているはず。しかし、この中国のニュースでは、その未確認飛行物体の為に空港が一時間に
わたって閉鎖されたとのこと。 その様な危機を感じたのだから、当地では本当に不思議な物に
見えたのだろうと思う。

しかし、アメリカなどが今の世界情勢の中では、ミサイルを打ち込むはずがない。
だとすると、考えられるのは2つ。本当にUFOの場合。そして次が小隕石の落下による発光現象。
小隕石が大気中を落下して来ると、白く発光するし、大気との摩擦熱で煙が白い尾を引く感じに
見える。 だから、考えられるのは、本当にUFOの場合と、小隕石の落下の2つが原因かもと。

13 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 22:03:35 ID:GOAqozcY0
ノストラダムス予言もヒトラー予言も、『世界的に有名な予言』。
だから、世界でもノストラダムス予言の研究やヒトラー予言の研究は続けられているはず。

更には、ノストラダムスもヒトラーも【地域感で見れば、西洋の人間になる】。
だから二人の視線もどちらかと言えば、ヨーロッパやアメリカなどを見ていての予言内容に
なっている感じがする。ノストラダムスは特に中東やヨーロッパを強く見ている
感じがする。

また、日本という国は、『日本の近代化の手本として=ヨーロッパを参考にした』。
だから日本国民の多くに、暗黙の=西欧文明へのあこがれ的な潜在意識が
組み込まれていると感じているのだけれども。個人的な考えとしては。

だから、極東の国=日本であっても、ノストラダムス予言やヒトラー予言から
どうしても、ヨーロッパやアメリカに起きるとされているものを気にしている
感じがしてしまう。それはそれで当然かも知れない。
ノストラダムスやヒトラーがヨーロッパや中東、そしてアメリカへ視線を向けての
予言を書き残したのだから。

だけども、ヨーロッパや中東、アメリカを見ていても、『日本は守れない事を
日本は知らなければ、ならないはず』。確かに中東から第三次大戦は始まると予言
されているのだから、中東の出来事は確かに気になる。しかし中東やヨーロッパ
ばかりを気象にしていても、『日本を守らなければとした意識は、盛り上がらないはず』。

日本には、日本を心配している予言=日月神示がある。
だから少しでも【日月神示】などを参考にして、日本の危機がどの様にして
現れて来るのかを考えてみる必要があると思うのだが・・・・。

14 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 22:16:10 ID:GOAqozcY0
ロシアで起きたありえない交通事故26連発の衝撃動画  ---2010年07月08日 デジタルマガジン
http://news.livedoor.com/article/detail/4874317/

 さまざまなことが原因となって起こるのが交通事故ですが、ロシアの
モスクワで起きたとされるこれらの交通事故はちょっとありえないものばかりです。

 大半は、そう、スピードの出し過ぎになるのでしょうが、なんだかそういう問題では
ないような気がします。何がどうありえないのか? その答えは動画をごらんください。

 それにしてもどうしてこうなった……。

■その交通事故の動画 ---約6分くらいある。 ただし笑ってはいけないと思う。
それが、実際に現実に起こっているのだから。
http://englishrussia.com/index.php/2010/07/07/road-traffic-incidents-2010/

15 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:42:11 ID:FDPF5I6j0
■新約聖書「イエスの預言」=「小黙示録」の預言
  http://oriharu.net/fuujin/jyogen2.htm
---------------------------------
新約聖書の「共観福音書」には、イエスが弟子達に対して、来るべき世界の終末の様子を
説き聞かせた。 これがいわゆる「小黙示録」の予言である。
------------------------------------------------
「その日、その時は、誰も知らない。天使たちも子も知らない。父だけがご存じである」
(マルコ第13章32)
--------------------------
人の子が来るのは、ノアの時と同じだからである。  (マタイ第24章37)
----------------------------------------------------------
人に惑わされないように気をつけなさい。多くの者がわたしの名を名乗って現れ、・・・・・
-------------------------------------------------------------------
エルサレムが軍隊に囲まれるのを見たら、その滅亡が近づいたことを悟りなさい。  (ルカ第21章20)
--------------------------------------------------------------------------------
「預言者ダニエルによって言われた荒らす憎むべき者が、聖なる場所に立つのを見たならば、
そのとき、ユダヤにいる人々は山へ逃げよ。屋上にいる者は、家から物を取り出そうとして
下に降りるな。畑にいる者は、上着を取りにあとへもどるな。その日には、身重の女と乳の飲み子を
もつ女とは、不幸である。あなたがたの逃げるのが、冬または安息日にならないように祈れ。
その時には、世の始めから現在に至るまで、かつてなく今後もないような大きな艱難が
起こるからである。もしその期間が縮められないなら、救われる者はひとりもいないであろう。
しかし、選民のためには、その期間が縮められるであろう。」   (マタイ第24章15〜23)
------------------------------------------------------------------------

16 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:56:54 ID:mXNcz+kt0
人間はいつも、『何かが来る時間を気にしている』。
予言を見れば、『その時はいつになるのか?』と直ぐに気にする性質を
体内に持たされているはず。 その様に、『時をいつも気にする』のが、なぜだかは
分からないけれども、『いつも、時間を気にするのは確かにあるはず』。

>>15の予言でも、人類はすぐに、『その時はいつ来るのだろうか?』と、時を探る推理に
夢中になってしまう。→ その日、その時は、誰も知らない。と書かれていると直ぐに
その「時はいつなのか?」と推理に引きずり込まれる。

→ ノアの時と同じだからである。と書かれていれば、その「時はいつだったのか?」と
直ぐに考え始める。 → 多くの者がわたしの名を名乗って現れ、・・・・と書かれていると
直ぐに、それは「いつに現れるのだろうか?」と、時間を推理し始める。

→ 荒らす憎むべき者が、聖なる場所に立つのを見たならば、・・と書かれていれば、
その時は、いつになるのだろうか?と考え始めてしまう。
                 ↓

17 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:59:23 ID:mXNcz+kt0
●人間の頭は、『何が起きるのか? どの様な状態になるのか?』、、という事よりも、
『その時は、いつ来るのか?』 という風にいつも【時間を気にしている】。
≪時間という束縛感から逃れられない人類の宿命≫ が、人類には与えられている
感じがしてしまう。

もしも、これから可能ならば、【時間の束縛】から逃れて、≪その時は来るのだから・・、
起きる事になっているのだから、時を気にしても仕方がない。ただ、その時の為に
準備をするたげである≫ という意識を持つ事が出来たら幸せなのだと思う。

しかし今の世の中ではそれは、無理なのかもと。【いつ起きるのか?という時間を
気にする事は出来る】けれども、≪事実を知って、準備をしようとする意識が
生まれない≫・・それが現代社会の構図。世界の国でも同じだと思う。

【ノアの箱舟】では、その時が来ると信じて、それなりの【準備をした】ので、
ノアは生き残れた。しかし現代人は、【時間ばかりを気にしているたけで、準備をしない
人間になってしまったと思う】。つまりは滅亡を待つ事しかしない生物になってしまった
のではないのだろうか。


18 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:17:08 ID:mXNcz+kt0
【日月神示】系も色々と紹介されているけれども、この≪予言の部屋≫に書かれている日月神示の
内容は、簡単に「まとめられている」 ので、推理をするのに役に立つかもです。
人間はやはり・・何やかんやと言っても、≪時間の束縛感から逃れられない宿命を持っているのでしよう≫。

少し「予言の部屋」に書かれてる内容をコピーしたいと思います。

≪予言の部屋≫ --- http://oriharu.net/fuujin/jfuujin5.htm
--------------------------------------------------
■『日月神示』の予言
http://oriharu.net/fuujin/jyogen26.htm
--------------------------------
日本はお土が上がる、外国はお土が下がる。都の大洗濯。鄙の大洗濯、人のお洗濯 
(上つ巻・第一帖)

世界中うなるぞ。陸が海になるところあるぞ  (地つ巻・第十六帖)

何も一度に出て来る。海が陸(おか)になり、陸が海になる  (上つ巻・第三帖)

今に病神の仕組にかかりている臣民苦しむ時近づいたぞ。病はやるぞ。この病は見当とれん病ぞ、
病になりていても、人も分らねばわれも分らん病ぞ。今に重くなると分りて来るが、
その時では間に合わん。手おくれぞ   (地つ巻・第十六帖)

天にも地にもわけのわからん虫わくぞ。わけのわからん病ひどくなってくるぞ  (夜明けの巻・第三帖)

19 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:22:44 ID:mXNcz+kt0
一日に十万、人死にだしたら神の世がいよいよ近づいたのざから、よく世界のことを見て
皆に知らして呉れよ。この神は世界中のみか天地のことを委されている神の一柱ざから、
小さいこと言ふのではないぞ。   (上つ巻・第二十五帖)

日本の国に食べ物がなくなってしまうぞ。世界中に食べ物がなくなってしまうぞ。
何も人間の心からぞ。食べ物なくなっても食べ物あるぞ。  (風の巻・第十二帖)

神の国の臣民、天道人を殺さず、食べ物がなくなっても死にはせぬ、ほんのしばらくぞ、
木の根でも食ふて居れ。闇の後には夜明け来る   (上つ巻・第二帖)

食うものがないと申して臣民不足申しているが、まだまだ少なくなりて、
一時は食ふものも飲むものもなくなるぞ。   (富士の巻・第五帖)

一日一握りの米に泣く時あるぞ、着る物も泣くことあるぞ、いくら買い溜めしても神のゆるさんもの
一つも身には付かんぞ。着ても着ても食ふても食ふても何もならん餓鬼の世ざ。 (上つ巻・第二十五帖)

この世まだまだ悪くなるから、神も仏もこの世には居らぬのざといふところまで、とことんまで
落ちて行くぞ。 ▲九月に気をつけよ。 ▲九月が大事の時ぞ。  (上つ巻・第九帖)
                             ↓

20 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:27:46 ID:mXNcz+kt0
メリカもギリスは更なり、ドイツもイタリもオロシヤも外国はみな一つになりて神の国に攻めて
来るから、その覚悟で用意しておけよ、神界ではその戦いの最中ぞ。  (富士の巻・第三帖)

メリカ、ギリスは花道で、味方と思ふた国々も、一つになりて攻めて来る  (富士の巻・第十六帖)

北から攻めて来たらいよいよのことぞ、南、東、西みな大切なれど▲北を守って呉れよ、北から来るぞ。
(上つ巻・第二十五帖)

▲北から攻めて来る時が、この世の終り始めなり、▲天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つ
出てきたら、この世の終りと思へかし。この世の終りは神国の始めと思え臣民よ  (富士の巻・第十六帖)

▲富士を目指して攻め寄する、大船小船あめの船、赤鬼青鬼黒鬼や、おろち悪狐を先陣に、
寄せ来る敵は▲空蔽い、▲海を埋めて忽ちに、天日暗くなりにけり、折しもあれや日の国に、
一つの光現れぬ、目にうつるは何事ぞ、攻め来る敵の大将の、大き光と呼応して一度にドッと
雨降らす、火の雨何んぞたまるべき、まことの神はなきものか、これはたまらぬともかくも、
生命あっての物種と、兜を脱がんとするものの、次から次へと現れぬ  (富士の巻・第二十四帖)

北光るぞ。北よくなるぞ。夕方よくなるぞ。暑さ寒さ、やわらかくなるぞ。五六七(ミロク)の世となるぞ
(天の巻・第二十七帖)
              ↓

21 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:30:34 ID:QpOZV6WU0
いよいよとなりたら地震かみなりばかりでないぞ、臣民アフンとして、これは何とした事ぞと、
口あいたまま何うすることも出来んことになるぞ。四ツん這ひになりて着る物もなく、獣となりて
這い回る人と、空飛ぶやうな人と、二つにハッキリ分かりて来るぞ、獣は獣の性来(しょうらい)
いよいよ出すのぞ。
・・・中略・・・一時は天も地も一つにまぜまぜにするのざから、人一人も生きては居れんのざぞ、
それが済んでから身霊みがけた臣民ばかり、神が拾い上げて弥勒の世の臣民とするのぞ。
何こへ逃げても逃げ所のないと申してあろがな。
高いところから水流れるやうに時に従ひて居れよ。いざといふ時には神が知らして一時は天界へ
釣り上げる臣民もあるのざぞ。人間の戦や獣の喧嘩位では何もできんぞ  (富士の巻・第十九帖)

地つちの軸動くぞ、フニャフニャ腰がコンニャク腰になりてどうにもこうにもならんことになるぞ。
(磐戸の巻・第五帖)

外国がいくら攻めて来るとも、世界の神々がいくら寄せて来るとも、ぎりぎりになりたら神の元の
神の神力(しんりき)出して岩戸を開いて一つの玉で治める神のまことの世に致す・・・。
洗濯出来た臣民から手柄立てさしてうれしうれしの世に致す・・・。  (上つ巻・第三帖)

神の臣民掃除洗濯出来たらこの戦は勝つのぞ   (富士の巻・第五帖)

世界中が攻め寄せた申しても、誠には勝てんのであるぞ。  (地つ巻・第三帖)

今度の戦済みたらてんし様が世界中知ろしめて、外国には王はなくなるのざぞ。 (天つ巻・第十六帖)
                    ↓

22 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:33:18 ID:QpOZV6WU0
神の世と申すのは、今の臣民思ふているやうな世ではないぞ。金(きん)はいらぬぞ、
お土からあがりたものが光りて来るのざぞ。衣類食べ物、家倉までも変るのざぞ。草木も喜ぶ政治と
申してあうろがな。誰でもそれぞれに先の分かる様になるのぞ。お日様お月様も海も山も野も光り輝いて
水晶の様になるのぞ。悪はどこもカクレルこと出来ん様になるのぞ。ばくち、しょうぎは無く致すぞ。
雨も要るだけ降らしてやるぞ、神をたたえる声が天地にみちみちてうれしうれしの世となるのざぞ。
(天つ巻・第二十帖)

世が変わりたら天地光り人も光り草も光り、石も物ごころに歌うぞ。
雨もほしい時に降り風もほしい時に吹く・・・。  (下つ巻・第三十七帖)

金のいらぬ楽の世になるぞ。  (上つ巻・第四帖)

                        ※コピー 終わり

23 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:59:47 ID:7m5FwoaE0
>>15での、日月神示の部分。
(地つ巻・第十六帖) とか、(上つ巻・第三帖) の番号は、とりたて、事象の進行順番を重要視して
いない様に感じるのだけれども、本当のところはどうなのだろうか?

>>19には、こう書かれている→ 一日に十万、人死にだしたら神の世がいよいよ近づいたのざから、
よく世界のことを見て 皆に知らして呉れよ。・・・・  (上つ巻・第二十五帖)
---------------------------------
その、一日に10万人が死ぬ状態は、世界で起きるので、「世界の事をよく見ていてくれよ・・」と
言っている様に感じる。 とするとやはり、【世界のニュース】をよく見ている事も重要になるはず。

▲日本の国に食べ物がなくなってしまうぞ。世界中に食べ物がなくなってしまうぞ。 --(風の巻・第十二帖)

▲神の国の臣民、天道人を殺さず、食べ物がなくなっても死にはせぬ、ほんの・・ --(上つ巻・第二帖)

▲食うものがないと申して臣民不足申しているが、まだまだ少なくなりて、 ・・・・  --(富士の巻・第五帖)

▲一日一握りの米に泣く時あるぞ、着る物も泣くことあるぞ、いくら買い・・・・  --(上つ巻・第二十五帖)
-------------------------------
同じ食べ物の事を書いているのに、(風の巻)、(上つ巻)、(富士の巻)・・などとした離れた番号に
なっているのが、少し難解さを加えてくる。 なぜ、番号が飛んでいるのだろうか?

しかし、次の部分の内容が気になるし、どの順番に入るものなのだろうか?
                           ↓

24 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:11:10 ID:ga2qYSKu0


25 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:17:25 ID:PvE+3Wvu0
この世まだまだ悪くなるから、神も仏もこの世には居らぬのざといふところまで、とことんまで
落ちて行くぞ。 ▲九月に気をつけよ。 ▲九月が大事の時ぞ。  --(上つ巻・第九帖)
-------------------------------------
(上つ巻)の時の順番はどこに入る? (風の巻)は、予言の事が起き始める導入部の予言なのだろうか?
(富士の巻・)は、もう日本の中に食料危機が広がっている時期の内容に感じる。

では、(上つ巻)の部分は、その(富士の巻・)の時よりも、更に国内が混乱とひどい状態になっている時の
予言とするべきなのか? もしもそうだとすると、その時の、≪時間的な位置は、何年になるのか?≫。

▲九月に気をつけよ・・とある。 北から攻めて来るのは、雪割り草が咲く頃の【早春】になっている。
では、その九月とは、いつの九月なのだろうか? 2012年の早春が侵攻の開始とした場合・・・・。

その▲九月の時には、→ この世まだまだ悪くなるから、▲神も仏もこの世には居らぬのざと
いふところまで、とことんまで 落ちて行く・・という事は、九月の前にはすでに相当に混乱と社会治安が
崩れている状態になっていると想像できる。 では、一年前の九月と仮に想定した場合、2011年の
九月に、それ程の【社会崩壊が起きている事が想像できるのだろうか?】

仮にとして、2011年の九月に、【社会治安と秩序が完全に崩れてしまう状態が発生する】とした場合には、
どの様な事が原因で、日本の国内がその様になるのだろうか? その時には、日本だけではないと考える
方がよいはず。 日本だけが急に【治安崩壊を起こす】はずがないと思うので。

その、▲九月・・・・というのは、2011年の九月か? 2012年の九月か? の・・・・どちらかのはず。

26 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:28:25 ID:PvE+3Wvu0
しかし、最近は、ババ・バンガの予言を忘れ気味になっている。 第三次大戦は2010年の11月から
始まると予言している。 ↓

2010−3次世界大戦は2010年11月から始まります。核や化学兵器が使われます。
     第三次大戦は2014年10月に終わります。

2011−戦争の結果、放射性シャワーは、北半球ではほぼすべての生命を破壊します。
     ヨーロッパでは、生き残っている人々へ、イスラム教徒が化学兵器を使用する。
     より深刻な脅威に直面するだろう。

2014−戦争中の化学物質と核兵器の別の結果として、世界の人口のほとんどが
     皮膚がんや他の皮膚病を発病します。
------------------------------------
 そのババ・バンガが言っている=2010年の11月開始も参考にしなければ、いけないはず。
2011年--戦争の結果、放射性シャワーは、北半球ではほぼすべての生命を破壊します。 と予言して
いるので、2011年にはすでに【核兵器が使われている事になるはず】。
すると、世界でも混乱や民族移動が始まるので、農業生産は低下をしていて、【すでに、食料危機が発生】
をしていると想像できる。 とすると九月には、世界の国々でも相当な飢えが始まっている事になるはず。

だとすれば、日本でも2011年の九月ごろには【飢えが始まっている可能性もある】かもと。
しかし、【日本であれば、治安の崩壊が始まる時間としては、早過ぎるという感じがする】。

という考え方をした場合、その▲九月とは、→限りなく、2012年の九月の可能性が強まるのではないのか。
2012年の▲九月・・? 

27 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:47:18 ID:YucjDPQB0
これですっきりNG推奨

ババ・バンガ
日月神示
巻・第





28 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:50:27 ID:26LFKZf+0
では、>>19の部分の→ 

この世まだまだ悪くなるから、神も仏もこの世には居らぬのざといふところまで、とことんまで
落ちて行くぞ。 ▲九月に気をつけよ。 ▲九月が大事の時ぞ。  (上つ巻・第九帖)
-----------------------------------------
での▲九月とは、限りなく2012年の▲九月と想像できるかもと。
2012年の早春には、北から北海道に侵攻して来る。 それは、暗雲が立ち込める感じに見える位に
低く飛んでいる凄い数の戦闘機で攻めて来るはず。 そして侵攻の状況は日月神示などに予言されている。

そして、日本は一時的に【占領状態になるはず】。その時に、日本の【神社、仏閣は完全に破壊をされる】。
そして、一年と余年(数が月)ほど占領されている時、そして2013年の12月よりも数ヶ月前に、日本に
【第3回目の核爆弾が落とされる】・・という流れになるはず。 そして、2013年の12月の冬の冬至の時に、
天変地異が発生して、日本を占領しているロシア軍も一緒に、その天変地異の大災害により消されてしまう。

その時は、【聖書】にも予言されている様に、中東のイスラエル。 聖地エルサレムでも同じ天変地異が
起きて、イスラエルに攻め込んだロシア軍はその天変地異での大災害で一掃されるという=【聖書】での
予言どおりの事が起きてしまうはず。

その様に考える時、▲九月とは、いつの九月なのか?
ロシア軍が占領している間の、2012年での▲九月なのか? それは何か違う気がする。
ではいつの▲九月なのか? 可能性を考えると→ 2013年の▲九月。 2013年の▲九月には、
天空(空に)、異変を知らせる=巨大な彗星が現れるのか? それとも、予言にある=惑星X(ニビル)の
姿が見え始めるのかも知れない。 色々な予言にも書かれている→ 太陽が、2つも、3つも出て来たら
この世の終わりになると書かれている様に、▲九月になるとその惑星X が、見え始めるのかも知れないと。

29 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:53:40 ID:26LFKZf+0
>>27

その様な事に頭を使うのではなくて、
        ↓
ノストラダムス予言、ヒトラー予言、日月神示・・などの予言の解明に
頭を使うべきと思うのだが。 頭を≪予言の解明に使った方が楽しいぞ≫。
頭の≪活性化≫にもなるし。


30 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 01:02:34 ID:26LFKZf+0
■W杯最後のタコ占い、「スペイン初優勝」を予言 ドイツは3位 ---2010年07月09日

 水族館「シーライフ(Sea Life)」の水槽で、サッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)の
決勝戦の行方を占い、スペイン国旗のついた箱を選んだタコのパウル(Paul、2010年7月9日撮影)。

 サッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)で、これまでドイツ代表チーム全6試合の勝敗を
▲100%の的中率で予言してきた▲タコのパウル(Paul)が9日、決勝と3位決定戦の行方を占い、
スペインの初優勝を予言した。

 まずパウルは10日の3位決定戦を占い、居住国であるドイツがウルグアイを下すと予言した。
 そして11日に行われる決勝戦の占いでは、パウルは即座に決断し、まっすぐスペインの箱に向かった
 かと思うとふたをこじ開け、ごちそうを飲み込んだ。

■占い結果に ▲脅迫、スペインからは ▲「警護」申し出も
 しかし、サッカーの試合結果を見通すパウルの▲「予知能力」は、▲いまや命がけの「危険な仕事」だ。
準決勝でドイツの敗戦を見事的中させてしまったパウルにドイツ人サポーターは怒り心頭で、
水族館には「スシにしろ」「炒めてしまえ」などという「殺害脅迫メール」が続々舞い込む始末。

「スタッフの誰かが片時も離れずパウルを見守るようにしています」と水族館の担当者は話す。

 逆に、準決勝でずばり予言どおりに勝利したスペイン政府からは、「身辺警護」の申し出さえあった。
スペインの首相はラジオ番組で、▲「タコの身の上を案じている。警護チームを派遣しようかとさえ
考えている」と語り、ミゲル・セバスティアン工業・観光・商務相は、「身の安全のために、タコを
速やかにスペインに移送させたほうがいい」と述べた。
 ちなみにパウルの生まれはイングランドだ。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2740071/5953163

31 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 01:16:08 ID:26LFKZf+0
>>30の→ 予言タコ(パウル)にも関係するけれども、

予言とは、いつの時代でも【命がけの様だ】。
インドでは、この現代においても【魔女狩り】が行われて、魔女として処刑
される場合があるという。もちろん秘密裏に【魔女狩りとして処刑される】。

それにしても、予言者という者はいつも=命を狙われるもの。
中世では、魔女(予言者という立場でも)もっても、処刑をされた。
つまり、≪予言は命がけ≫らしい。 ノストラダムスも【命を狙われない為に】・・
ワザト、意味が通らない様に、予言の文脈をバラバラに分けて書き残したと
言われているらしいと。

【日月神示】などでも、その予言というものが危険視をされて、【投獄をされていた】。
予言とは、いつも≪命を狙われる程に危険なものらしい≫。

タコのパウルでさえも、『予言の的中で命が狙われるくらいだから』。

だから、ノストラダムスや【日月神示】でも、意味が分からない様に文脈を
バラバラにされていても不思議ではないのかも知れない。
【命が狙われていたのならば】。

それにしても、≪タコのパウルの命が心配になる≫。
タコでも、予言は命がけという事を今回初めて知った。
しかし、タコのパウルの正解率はすごい。


32 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 01:25:15 ID:J5A31kGM0
ノストラダムス予言詩集
第2章36番
大予言の言葉は妨害され
圧制者の手の中に落ちるだろう
彼の企ては王国を欺く
しかし強要は彼をまもなく不安にするだろう

33 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:51:14 ID:m+XWZf210
W杯賭け、タコの予言でスペインに乗り換え急増 英国
2010年07月10日 12:25 発信地:ロンドン/英国

【7月10日 AFP】2010年サッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)の
ドイツ代表の試合結果を占い、これまで全戦的中させているドイツのタコ「パウル(Paul)」が9日、
W杯決勝はスペインの初優勝と予言したために、それまでオランダに賭けていた英国の
賭け師たちが続々とスペインに乗りかえている。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2740081/5955631

この、タコのパウルの予言を信じるくらいに、ノストラダムス予言を信じる者が
増えると、これからの世界状況を見る目も変わってくるはずなのに。

ノストラダムス予言を信じなくて、タコの予言を信じる者が多いとは。やれやれ・・・・

34 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:30:20 ID:Tl3Fnkgl0
まあ、しゃーないよな。
タコは実際に事前にアテるんだから。
ノスたんのほうは、あたってるんだかハズれてるんだか、
全部、後だしジャンケンだからなぁ。

35 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:39:50 ID:s3oAl7mt0
ライバル出現!インコのマニ君は「オランダ」 [ 2010年07月10日 ]

オランダ勝利を予想したマニ君
 タコのパウル君に強力なライバルが出現した。

シンガポールの占いインコのマニ君(13)で、飼い主の占い師ムニヤパンさん(80)に
鍛えられた予知能力の持ち主で、決勝はオランダの勝利を予言した。

 国旗を描いたカードを裏返した状態から選択する方式で、準々決勝4試合の結果と
準決勝のスペインの勝利をすべて的中させたという。「マニは特別な鳥なんだ」とムニヤパンさん。
1日30件ほどの来客のうち約3分の1がマニくんに占いを頼むほどの人気で、
普段はくじの番号や結婚の日取りなどを予言しているという。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2010/07/10/14.html
--------------------------------
この、『タコと インコの 占い対決』も見ものかもしれない。
タコのパウルは→ スペインの優勝を予想している。
インコのマニ君は→ オランダの優勝を予想している。

優勝の行方も気になるけれども、『 タコ 対 インコ の対決 』も気になってきた。

36 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:59:47 ID:Qn8TS6f80
【 ボストーク2010=ロシアの大規模 軍事演習 】
ロシアの3大旗艦が日本海へ 背後には深い意味  ---発信時間: 2010-07-06

▲ロシア海軍3艦隊、日本海入り軍事演習に参加
軍事演習「ボストーク(東) 2010」は、東アジアにおける地位を強調するための
軍事力の誇示と見られている。 ロシアのこの戦略的野心は、ロシア海軍の▲精鋭が
演習に参加していることから一層明らかだ。

演習の前に、3隻の旗艦全てに▲遠距離航海をさせたのが、将兵の戦争準備水準を高めるための
ロシア海軍の極端な方法であることは明らかだ。しかもロシア海軍は、3隻の軍艦の
遠距離航海中に、▲実戦に近い訓練を数えきれないほど行ってきた。

▲海軍の精鋭が総出動
ロシアメディアによると、「ボストーク2010」にはシベリア軍管区と極東軍管区の▲全ての
陸軍常備部隊、 空軍▲長距離航空兵、前線航空兵部隊、および海軍の▲3大主力艦隊が参加。
6月30日にはミサイル巡洋艦「ワリャーグ」、大型原子力ミサイル巡洋艦「ピョートル大帝」、
ミサイ巡洋艦「モスクワ」が一斉に日本海に入り、演習を行った。

海兵隊の協力の下、3大軍艦は▲水雷演習、▲対潜水艦演習などの通常訓練に加え、▲火砲発射、
▲強行上陸を含む実戦的な演習も行った。3大艦隊の旗艦が▲日本海に集結したこと自体、
ロシア海軍にとって過去20年来で最大規模の海上演習を意味する。

■背後の深い意味
ロシアのラブロフ外相は2日、「アジア太平洋地域の安全保障情勢は楽観を許さない。
「人民網日本語版」2010年7月6日
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-07/06/content_20432398.htm

37 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:55:13 ID:Qn8TS6f80
※ヨーロッパの地域を知る地図として。

ヨーロッパの地図   バルカン半島
http://www.luventicus.org/chizu/yoroppa/barukanhantou.html
----------------------
※地図の下の【地域表示】をクリックすると、色でもって【地域を知らせる】ようになっている。

38 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:57:38 ID:gZzTp02D0
ブルガリアの超能力者 Baba Vanga  (ババ・バンガ)の予言

2010−3次世界大戦は2010年11月から始まります。核や化学兵器が使われます。
     第三次大戦は2014年10月に終わります。

2011−戦争の結果、放射性シャワーは、北半球ではほぼすべての生命を破壊します。
     ヨーロッパでは、生き残っている人々へ、イスラム教徒が化学兵器を使用する。
     より深刻な脅威に直面するだろう。

2014−戦争中の化学物質と核兵器の別の結果として、世界の人口のほとんどが
     皮膚がんや他の皮膚病を発病します。

2016−ヨーロッパほぼ無人島です(無人地帯です)。


39 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:11:11 ID:gZzTp02D0
ビリー・マイヤー予言4 --- ロシアのヨーロッパへの侵攻
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-51.html

・ロシアはヨーロッパ全土へと侵攻する。最初は北欧諸国に侵攻し、そこから南下する。
 この攻撃は夏に行われ、それはロシアのスカンジナビア半島に隣接した都市
 「アルハンゲルスク(Arhangelsk)」から行われる。  アルハンゲルスクの地図  →
http://blog-imgs-24.fc2.com/y/t/a/ytaka2011/map_arkh.jpg

・この侵攻が行われる一月ほど前には北ヨーロッパは巨大な竜巻に襲われる。

・ロシアのヨーロッパ侵攻が行われる年には巨大な自然災害がイタリアを見舞う。 これに伴い
 ベスビオス火山が大噴火を起こし、大きな被害をもたらす。

・ロシアは中東の支配をもくろみ、トルコとイランにミサイル攻撃を行う。

・ロシアはヨーロッパの石油産出地帯を支配することを目指すため、南ヨーロッパに南下し
 この地域を攻撃する。ロシア軍はバルカン半島に侵攻する。

40 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:13:55 ID:zZMj7XYv0
ヒミコの死も、戦勝祈願か豊作祈願に失敗して責任を取った、という
説を唱えていた人がいたっけ?


41 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:16:11 ID:gZzTp02D0
中央、東ヨーロッパの予言   WWW3 Prophecies(第3次世界大戦予言)
http://translate.google.com/translate?sourceid=navclient&hl=ja&u=http%3a%2f%2fwww%2ejrnyquist%2ecom%2fmay14%2fnew%5fpage%5f2%2ehtm

以下がヨハンセンの第3次世界大戦予言の要約である。
1)インドは中国によって侵略される。
2)兵器として開発された感染病によって2500万人が死亡する。
3)イランとトルコはロシア軍と思われる軍隊に占領される。
4)革命派がインドとエジプトで騒乱を扇動し、(ロシアによる)インドとヨーロッパの占領を助ける。
5)ロシアはバルカン半島を占領する。
6)イタリアでは巨大な破壊が進行する。

7)赤い嵐(ロシア軍)はハンガリー、オーストリア、北イタリアそしてスイスを経由して
  フランスに迫る。 フランスは外からの侵略と国内の騒乱によって占領されてします。

8)アメリカの補給基地はロシア軍の手に落ちる。
9)ドイツは東(ロシア?)から攻撃を受ける。
10)ドイツでは内乱が起きる。ドイツ人同士が戦うことになる。
11)東側(?)がイギリスで内乱を起こす。
12)アメリカがヨーロッパを防衛することを阻止するために、ロシアがアメリカを集中的に攻撃する。

42 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:19:15 ID:gZzTp02D0
ビリー・マイヤー予言5  --- ロシアとアメリカの核戦争
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-52.html

・ヨーロッパのみならず、破壊の波はアメリカをも襲う。
・すでにアメリカとロシアは多くの大量破壊兵器を保持しているが、両国は全面的に衝突する。

・戦争の成り行きからカナダとアラスカ州への攻撃が行われる。
 その結果、 カナダも戦争に引きずり込まれる。

・この戦争は、これまで人類が経験したことのない規模の破壊をもたらす。

自然災害と大量破壊および災害多発のメカニズム

・巨大なハリケーン、火災などの激しい自然災害がアメリカを襲う。
・災害のみならず、アメリカは戦争によっても破壊される。多くの国民が死に、経済は完全に崩壊する。
・ほぼすべてのアメリカの大都市は破壊される。
・この時期には巨大な地震や火山噴火も同時に起こる。 それはあたかも地球が人類の
 支配に反抗しかかのような状態だ。

・巨大災害はアメリカのみならず、ヨーロッパや世界のすべての地域で発生する。

43 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:41:31 ID:TfPfMMMQ0
反キリストと最後の教皇

 彼らが木曜日に崇拝Lにくるとき、
 地球と大気はたくさんの水を凍らす。
 やってくる者は
 彼を崇めに-る少数の仲間と同様の美しきにはなれない。
             (第十巻七十1番)

地球と大気が凍るとは、やはりこの直前の四行詩に言及されていた、あらゆるものを不調にさせる
原子力利用の装置から生じる影響だ。 この状況を打開しようとあらゆる解決策がとられるが、
政府が国民の恐慌状態を防ぐために美辞麗句をふりまくにもかかわらず、成功しない。

「崇拝を捧げる人々と同様には美しくない老」と称される人物とは'中東から現われるあの
支配者のことだ。 彼はもっともらしいまやかしを連ねて世界のためにすばらしくも壮大な貢献を
すると 大構想 けんでんを喧伝するが、この男がどんな卑劣なことでもする反キリストであることを
完全にはごまかしきれない。 いずれ馬脚を現わしてしまうのだ。
----------------------------------
普通思われている最後の教皇は、第112代で終わると思われている。
しかし、【リンゴが木から落ちるのを見て、万有引力を発見した=ニュートン】は、かなり【予言を
研究していたとの事】。そのニュートンの説によれば、最後の教皇は第113代であるとしている。
ちなみに現在の教皇は第111代である。

しかし、ノストラダムスによれば、これからの教皇は【暗殺】、【暗殺】と続くと予言しているのだけれども。
果たして・・・・

44 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:48:51 ID:TfPfMMMQ0
大いなる予言者の手紙が横取りされ、
 暴君の手に落ちる。
 彼の労苦は王を偽るためだが'
 間もなくおのれの窃盗によって彼は困惑する。
             (第二巻三十六番)

ノストラダムス・‥これは紛争の時代に生じる出来事を述べている。
反キリストが全権を握る以前'まだ台頭する途中で計画を練っているとき、世界にとっては
'権力構造のうえでは彼の上にまだ何人かの男がいるように見える。
だが実際は、反キリストはそれらの男を山頂に到達する手段として使っているにすぎない。
この間、彼は枢幾卿数人を完全に支配し、その一人に教皇をスパイさせているのだ。

霊視での質問者---最後の教皇ではないですね?

ノストラダムス-これは ▼最後から二人めだ。
スパイをおこなっている枢機卿は教皇から ▼情報を盗むと同時に、教皇の通信を改変している。
届いた手紙の綴りをほんの少しいじって実際よりも事態が悪化していると思わせ'そのために
教皇が種々の事態に▼不適切な対応をするように仕向けるのだ。

人々はこの教皇を無能と思い込むため、教皇の暗殺の時期が早まることになる。
枢機卿は自分の行為が大切な教会に悶着を起こしているらしいので不安だが
'反キリストに味方するゆえの行為なのだ。


45 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:13:16 ID:TfPfMMMQ0
■性的虐待容疑:ベルギーのカトリック教会中枢などを捜索
 ベルギーの捜査当局は24日、カトリック教会の関係者が未成年者の信者に対する性的虐待に
かかわっていた疑いがあるとして、ブリュッセル郊外にある教会の主要施設などを捜索した。
欧米では最近、カトリック教会の聖職者による未成年者への性的虐待事件が相次いで表面化し、
大きな社会問題になっている。
http://mainichi.jp/select/world/news/20100625k0000e030028000c.html?inb=yt

■ベルギー:性的虐待疑惑で教会に強制捜査
 ベルギーでカトリック教会関係者が児童への性的虐待にかかわっていた疑惑が浮上し、
当局が教会に対する強制捜査に着手した。だが、大聖堂に立ち入り、聖職者の墓を暴く手法に
カトリック教会の総本山にあたるローマ法王庁が反発し、▲ベルギーとバチカンの外交問題に
発展している。

キリスト教離れが進む欧州で、犯罪捜査をきっかけに国家権力と教会のあつれきが表面化した格好だ。
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20100629k0000m030045000c.html

▲ローマ市民も「法王は辞めろ」   2010年04月26日(月)
 4月17日に法王が訪問したマルタでは、法王のポスターにヒトラーを模した口ひげや
「小児性愛」という言葉が落書きされた。イギリスでも、9月に予定される法王の訪英に
反対する1万人以上の署名が集まった。ヨハネ・パウロ2世に比べて現法王の不人気ぶりは明らかだ。

 伝統的にベネディクト16世が高い人気を誇る土地でも、支持は揺らいでいる。出身国ドイツでは、
国民の56%がカトリック教会への信頼を失ったとし、数千人規模で教会離れが進んでいる。
http://newsweekjapan.jp/stories/world/2010/04/post-1222.php

46 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:33:22 ID:TfPfMMMQ0
■ローマ法王、「コンドームはエイズの解決策ではない」 .... 2009年03月17日
 【3月17日 AFP】 法王就任以降初の▲アフリカ訪問に出発したローマ法王ベネディクト16世は17日、
カメルーンのヤウンデに向かう機内で、コンドーム配布はエイズ(AIDS)対策の解決策ではないと語った。

 ローマ法王庁は避妊に反対の立場を表明しているが、前年も、約60のカトリック団体が、
コンドームの禁止は「非常に多くの人をエイズウイルス感染の危険性にさらす」として法王庁に
避妊反対の意思表明を撤回するよう公開書簡で要請していた。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2583219/3926474

■ローマ法王に6万人がコンドーム郵送か エイズ予防関連発言で抗議 .... 2009.3.27
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090327/erp0903271835004-n1.htm

■法王の「コンドーム発言」に「人命軽視」批判  --- 2009.3.19
 ローマ法王ベネディクト16世がアフリカ歴訪の途上、エイズウイルス(HIV)感染予防につながる
コンドーム使用に反対の立場を明確にしたことに対し、世界保健機関(WHO)や各国政府、
一部カトリック教会から「非科学的」「人命軽視」との批判が相次ぎ、法王庁(バチカン)は
19日までに釈明に追われた。

 法王はナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の存在を否定する発言をした司教らの
破門を解除したことについて「間違い」だったと、異例の謝罪をしたばかり。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090319/erp0903191743004-n1.htm

47 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:54:39 ID:smpp7+zN0
>>44-46 の内容を比較すると、>>44での、ノストラダムス予言は、後の2つのニュース記事に
ハッキリと符号すると分かる。ノストラダムスは1500年代に生きた。そして予言をした。
そして、500年後の現代にその予言していた=バチカンとローマ法王に関係した予言はピタリと当たり
始めている。

>>44には、→ 大いなる予言者の手紙が横取りされ、 暴君の手に落ちる。・・・・と予言される時代の
ローマ法王は、→ ▼最後から二人めだ。となっている。 ニュートンは教皇は第113代までと予言している。
とすると、最後から二番目の教皇とは、第111代である=今の教皇になる。

その、現代の教皇には、不思議と世界をも大きく騒がし、キリスト教の権威を落とすまでの大問題を
起こさせている。教皇の『不適切なコンドーム発言』も、教皇の権威やバチカンの権威を落とす為に
仕組まれた作戦に感じてしまう。

そしてこの様に書かれている→ スパイをおこなっている枢機卿は教皇から ▼情報を盗むと同時に、
教皇の通信を▼改変している。 届いた手紙の綴りをほんの少しいじって実際よりも事態が悪化して
▼いると思わせ'そのために 、▲教皇が種々の事態に不適切な対応をするように▲仕向けるのだ。
------------------------------------
つまりこう言うことらしい。→ 教皇をサポートする者が、教皇に来る情報を盗み、情報の内容を変えたり、
手紙の内容を変えたりする。→ その結果、教皇は【世界で起きている状況判断を誤ってしまう】。
状況を見誤るのだから、強硬の発言は当然、世間の認識とはまるで違う発言になるはず。
だとしたら、世界では、『ローマ法王はボケで来たのではないのか?』と疑うはず。

そうなれば、次の教皇を狙う者は早く選ばれる時期が来るので有利になるはず。
>>44での予言は正に、この今の時代の事を示していると分かる。
と同時に、最後の教皇は→ 第113代までとするのが限りなく正解になる感じがする。

48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:20:47 ID:2gz1keFG0
http://ameblo.jp/gitarcla/theme5-10006336564.html#main
■ 林陽「大予言」 第3章 一〇〇〇年後を見通した聖ヒルデガルドA
   『神業の書』に 次の預言がある。

王子たちと国民が教皇の権威を否定する時代がくる。 
国は教皇より自分たちの教会指導者をとるようになる。 ドイツは二分される

「王子」は枢機卿を指すカトリックで透る。
教会の聖職者と世俗の両方が教皇の権威を否定して'独自の教会組織をつくりあげるということだ。
・・・・・・
神の命令によって、重たい霧ともっとも濃密な塵を運ぶ力強い風が北に起こり、人々k.喉と目を
冒すであろう。 これによって人々は大きな恐怖にとらわれ、残虐な行為を しなくなるであろう。
それから、七人の女が一人の男を巡って争うようになるほどへ男の数が減る

ドイツからみた北は'北海から北極にかけての地域。
北海は地球最大の汚染場所で'周辺河川すべての汚染物質の溜まり場になっている。

海底にたまった大量の廃液が硫化メチルを生産し、これが大気中に放出されて、
欧州全域の酸性雨の三分の一をつくりだしている。 北極は北半球のスモッグが集中する場所だ。
この黒-「重たい霧」(北極霞)には、多量の重金属、窒素酸化物へ硫黄酸化物が含まれていて
'それがヨーロッパに逆流する現象が起きている。

目と喉は、公害に一番やられやすい粘膜であることに注意したい。
ヒルデガルドは、欧州北部の重工業化とそれのもたらす公害を正確に預言しているように思われる。
「男の数が減る」の意味はわからない。

49 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:28:08 ID:2gz1keFG0
■ 林陽「大予言」 第3章 一〇〇〇年後を見通した聖ヒルデガルドB

大彗星がくる前に善良な人々を除き'多くの国々の民が欠乏と飢えで清められる。
相異なる家系と種族の民が共存する大洋の中の大国は、地震、嵐、津波にょって滅びる。
この国は二分されその多くが海没する。
この国は'海辺で多くの悲劇にあい、虎と獅子によって東洋の植民地を失うだろう。

はかり知れぬ力をもつ大彗星が、海から多くの水を押し出し多くの国々に洪水をおこし、'多の
飢鯉と疫病をうむ。 海岸沿いの都市はみな震え上がり'多くが津波によって破まぬか壊される。

生物のほとんどは死に絶え、免れたものさえへ恐るべき病によって死ぬだろう。
それらの町のどこにも'神の教えに沿って生きる者がいなかったからである。

「大国」が国土をさしているとすれば、この国は、太平洋と大西洋という二つの大洋に
囲まれた アメリカのことと思われる。
事実アメリカは多民族国家で'地震、ハリケーン、洪水に悩まされている。
C.f.ジュセリーノも 中国の核と地震によりアメリカが沈むと言っている
米英の両方を意味しているとすれば'虎と獅子は日本と中国であろう。

陸が二分されるほどの大破壊を大彗星が起こすと聖女は預言している。
C.f.ジュセリーノもまだ発見されてないが地球に向かっている浄化のための彗星があるとしている。
これは’90年代の聖母マリアの予言からずっと言われており、地球そのものの浄化作用だけでは
神の鉄鎚は終わらないということだろう

大彗星が地球の大気に接するような事態が起きれば'引力のバランスが壊れて海洋や地殻に
大変動が起きるに違いない。ノアの洪水もその種の原因で起きたことが考えられる。
とはいえ、生物すべてが死滅するがごときグローバルな大異変は'「世の終わり」に起きるという。

50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:32:51 ID:2gz1keFG0
http://ameblo.jp/gitarcla/theme5-10006336564.html#main
林陽「大予言」 第3章 一〇〇〇年後を見通した聖ヒルデガルドD
*反教皇と偽りの宗教

反キリストは究極的には一個人の姿をとるのだろうが、集合的な意味では、信仰よりも科学、
霊的なものより物質的なものに価値を置く' ●今の科学至上主義を象徴しているようだ。

彼はキリストのような奇跡と政治的な力をうまく利用し権力層を掌握し、現代最悪の兵器
(核、細菌、●未知のエネルギー兵器)を使用して現代文明・文化を徹底して破壊。
人々に獣に刻印するとしている。

反キリストの前に彼を予告する先駆者が現れて救世主を名乗るという。
●教会の最大の敵、反キリストの先触れが救世主の称号をとる。

異端者はこの反キリストの先触れに加わり、まことのキリスト教会を迫害する。
彼らは校狩さで'多くの義人を陣営に引き寄せる。

司教は全体として信仰を保つが'誰もが教会への従順と勇気において非常に苦しむ。
だが、多くのプロテスタントがカトリックに改宗することによってへ神の子供たちは慰められる。

●反キリストが現れる直前に飢餓と地震が方々で起こる。
●大いなる支配者がトルコをほぼ全滅させるときに、イスラム教徒の一人が改宗して
 '司祭へ司教へ枢機卿に上りつめる。

51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:35:32 ID:2gz1keFG0
林陽「大予言」 第3章 一〇〇〇年後を見通した聖ヒルデガルドF
   悪の終幕と平和な世界
http://ameblo.jp/gitarcla/theme5-10006336564.html#main

反キリストは奇跡の総仕上げとして、キリストの死と復活を演出し、昇天さえ試みるという。
反キリストは'地を動かし、山を崩し、河を干上がらせ'雷と電をおこし'森から緑を奪い、
ふたたび緑を森に戻す。 健康な者を病にし、病める者を健康にし、 悪霊を疎い、
ときに死者をおこす。 自らを剣で刺し殺させ、復活の日まできれいな布に-るんでおくよう
信者に命じへ殺されたと思わせて'復活を演出する。

クリスチャンはこれを見て驚嘆し、偽-の信仰の中で反キリスーを受け入れるであろう。
最後に'計画のすべてを行動に移すと、彼は崇拝者たちを集めて'天に向かって昇ると
告げるであろう。 だが'昇天の瞬間に稲光が襲い彼を殺すであろう。
精巧な機械を巧みに操ることによって昇天の計画は準備される。
その出来事が起こ-、彼が自滅する瞬間に'耐えがたい悪臭を放つ雲が発生するであろう。

これを通して多くの人が正気に戻り、すべてを理解するであろう。それゆえ、
最後の審判に向けて準備すべきである。

反キリストが死ぬと'人類は洗脳を解かれて正気に戻り、聖霊が降り注ぐ豊かな時代が一時
腰判来する。 最後の審判に向けて全人類を備えさせるためだ。
荒廃と戦争に続き、キリストの再臨を前に、l時期平和な時代がくるであろう。
神は最も豊かな祝福を人類に注がれ'豊作と旺いぼか-の繁栄が地上に広がるであろう。

52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:56:55 ID:8ikC7+MY0
■猛暑が続くロシアの驚くべき溺死者の数:今年3百人 昨年は3千人 ---2010年07月08日

ロシアで熱波の中 数百人が溺死
国中を襲う熱波の中で、ロシアでは暑さから逃れるためにおもむいた川や湖で、これまでに
数百人の人々が溺れて死んでいる。

ロシアでは気温が記録破りの高温に上昇しており、ロシア中央部で37度を記録し、暑さ慣れ
していないロシア人たちは熱波に対処するために川や湖に入って避暑をしている。

しかし、多くの人々が、川や湖での危険に関する警告サインを無視したり、あるいは、泳ぐ前に
アルコールを飲むなどしていて、危険に身をさらしている。
・・・・・・
ロシアでは、1981年以来、このような長期にわたる猛暑を経験していないと、ロシアの
天気予報士は述べた。 -- ▲滑走路が溶けて交通に影響が出たために、モスクワの市庁舎は、
道路に水を撒くためにトラックを出した。

ロシアでは、昨年も3,000人以上が溺死していて、今では国家として重大な問題となっている。
猛暑はまだ続く見込みだ。
http://oka-jp.seesaa.net/article/155746919.html

※中国でも、道路のアスファルトが暑さで溶ける事件が発生していた。 しかし、暑さで溶けるもの?

53 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:01:05 ID:8ikC7+MY0
車輪にアスファルトと下地の布が巻きつき走行不能になったバス(ネット写真)

■暑〜い!路面アスファルトが溶け 車6台、立ち往生=鄭州市
 中国各地に熱波が襲来。---河南省鄭州市では7月6日、車の車輪に溶けたアスファルトと
 その下地の布が巻きつき、車が立ち往生する珍事件があった。

 地元紙「鄭州晩報」によると、6日午前11時20分頃、市内の舗装したばかりの道路で、
200メートルの距離に6台の車が立ち往生した。車輪には溶けたアスファルトと
その下地の布が巻きついたからだ。同道路では2日前から工事が始まり、当日朝方に
アスファルトを舗装したばかりだという。  ---(10/07/08 05:51)
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/07/html/d78356.html

54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:22:10 ID:8ikC7+MY0
ノストラダムスの予言によると 2010年に第三次世界大戦が勃発する --2009年12月10日
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=993361

占星術師や予言者によると、来年は黄金の虎の年(year of the Yellow Metal Tiger)で
平穏ではないと言う。ノストラダムスの予言の研究家達は、死を欲しているある謎めいた修道女
に関して、 また「剣と炎」によって統治する「冷酷で血に飢えた」指導者について話している。
ロシアの有名な 占星術師Pavel Globaは、来年はロシアは平穏だが、ヨーロッパとアメリカには
別の経済的沈滞が予測されると考えている。

その一節は、死を欲しているある謎めいた修道女、通商に関する問題、そして「冷酷で血に飢え」
「剣と炎」によって統治する指導者の出現について物語っている。 また「サタンの激怒のアーチ」に
関する 記述も見られる。 解釈者達はこれが弾道ミサイルではないかと考えている。

著名なノストラダムスの専門家達は、彼の4行詩には2010年に関して以下の情報が
含まれていると考えている。

- 恐らく第三次世界大戦は12月に始まり、細菌及び化学兵器が使用される。
- 西ヨーロッパと米国との間に紛争が生じる。
- 英国と仏国との間に紛争が生じる。
- クリミア半島で武装した軍の紛争が生じる可能性がある。
- 欧州は経済低迷に苦しむ。
- 黒海は硫化水素に絡んだ大災害を被る。

55 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:42:55 ID:8ikC7+MY0
ある著名な占星術師は2010年には経済問題が増大すると予言している。
多くの巨大企業が破産を宣言するだろう。これによって飢饉、宗教上そして
倫理上の摩擦、さらに環境問題が発生する。地球温暖化が農業に大打撃を与える。
武装化による紛争は中央アジアで発生する可能性がある。

ロシアの「予言者」Pavel Globaは、その年は欧州や米国でさらなる経済低迷が
予測されているが、ロシアにとっては安らかな年となるだろうと考えている。
ロシア当局が経済政策を変更する事によってこれは起きる。

9月には、エカテリーナ(Ekaterina)という名の霊能者の予言がロシアのウェブサイトで広まった。
予言の内容は以下の通り:

- ロシアは群発する地震に苦しむだろう。それらの1つが巨大な建造物を破壊するだろう。
- 多くの大変動が米国で発生するだろう。
- 2010年11月11日、2つの大国の間で戦争が勃発するだろう。東部或いはコーカサスに身を
 隠せた者だけが生き残るだろう。5,000万人のロシア人が犠牲になるだろう。その戦争の後、
 短い平和の期間が訪れるだろう。
- 4人の王が対立し戦い、別の世界戦争が始まるだろう。
- 巨大な鳥が米国上空を飛び、サタン自身が爆弾を投下し、人々は血の涙を流すだろう。

56 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:01:01 ID:YiS4DdmX0
 
リンカーン、タイタニックとノストラダムス

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/35/240.html

リンカーン大統領暗殺とタイタニック号氷山衝突は4月14日。

実は、4月14日は、『ノストラダムスの大予言』初版が刊行された日だった。


57 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:31:12 ID:72p8tG8I0
ロシアと聖書
http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/2006msg/061203.html
-------------------------------------------------

聖書には“まだ起こったことのない大戦争”が書かれています。

主の言葉がわたしに臨んだ、「人の子よ、メセクとトバルの大君であるマゴグの地のゴグに、
あなたの顔を向け、これに対して預言して、言え。主なる神はこう言われる、メセクとトバルの
大君であるゴグよ、見よ、わたしはあなたの敵となる。▼わたしはあなたを引きもどし、あなたの
▼あごにかぎをかけて、あなたと、あなたのすべての軍勢と、馬と、騎兵とを引き出す。

彼らはみな武具をつけ、大盾、小盾を持ち、すべてつるぎをとる者で大軍である。ペルシャ、
エチオピヤ、プテは彼らと共におり、みな盾とかぶとを持つ。ゴメルとそのすべての軍隊、北の果の
ベテ・トガルマと、そのすべての軍隊など、多くの民もあなたと共におる。・・・・
あなたはそのすべての軍隊および多くの民を率いて上り、暴風のように進み、
雲のように地をおおう。  エゼキエル書38:1〜9

 ここはマゴグの地のゴグという民族が中東に侵攻するという予言です。このゴグは
イスラエルから見て北の方角コーカサス山脈の向こうに住むと古い聖書解説者は言っています。
そして、このメセクとトバルはそれぞれモスクワ、トボルスクのことだと言われます。
                ↓ ※続く

58 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:47:26 ID:31iCX9of0
すなわちイスラエルを中心とする中東に大軍を送るのです。一緒に行動する国々がはっきりと
予言されています。ペルシャ、エチオピヤ、プテ、ゴメルとそのすべての軍隊、北の果の
ベテ・トガルマです。この内、ペルシャは今の▼イラン、▼エチオピアはそのまま、
プテは今の▼リビア、ゴメル、ベテ・トガルマは▼それぞれ旧ソビエトの国々と考えられます。
重要なことは、このような戦争はまだ起こったことがないということです。
それは「多くの日の後」 「終りの年」に起こるのです。

エゼキエルの予言は次のように続きます。

主なる神はこう言われる、▼その日に、あなたの心に▼思いが起り、▼悪い計りごとを
企てて、言う、『わたしは無防備の村々の地に上り、穏やかにして安らかに住む民、
すべて石がきもなく、貫の木も門もない地に住む者どもを攻めよう』と。
そしてあなたは物を奪い、物をかすめ、いま人の住むようになっている荒れ跡を攻め、・・・

、『あなたは物を奪うために来たのか。物をかすめるために軍隊を集めたのか。あなたは
金銀を持ち去り、家畜と貨財とを取りあげ、大いに物を奪おうとするのか』と。 38:10〜13
---------------
ここは、非常に分かりにくい箇所でした。「わたしは無防備の村々の地に上り、穏やかにして
安らかに住む民、すべて石がきもなく、貫の木も門もない地に住む者どもを攻めよう」と
ありますが、イスラエルは「無防備」でもなく、「穏やかにして安らかに住んで」もいないし、
「すべて石がきもなく、貫の木も門もない地」ではないからです。イスラエルはものすごい
軍事力を持っています。またいつもテロと攻撃に警戒しています。一般の人の住居でも
シェルターと機関銃の弾に耐えられることを前提に建設されています。
               ↓

59 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:08:50 ID:31iCX9of0
 長年この箇所が分かりませんでした。ところがヘンリー・グルーパーという伝道者が
書いた本に驚くべき記述があったのです。 →

この「あなたの心に思いが起り、悪い計りごとを企てて」という箇所は原語ではもう一つの
軍事行動と読めるのだそうです。

そして師はイギリスにいるときロシアの原子力潜水艦から発射された核弾頭のミサイルによって、
▼アメリカの多くの大都市が壊滅する幻を見せられたのです。グルーパー師は敬虔で
霊的な人です。 アメリカに行ったことのある人なら、「無防備の村々、穏やかにして
安らかに住む民、すべて石がきもなく、貫の木も門もない地」という表現がアメリカそのものだ
という印象を持たれるでしょう。 ▲ロシア軍は中東、イスラエルを▲攻撃する前に
アメリカを打ち砕くでしょう。
---------------------
・・・・・・・・
ところが、中東に侵攻したロシアの同盟軍は一旦は中東一体を占領するでしょうが、たちまち
▲同士討ちによって壊滅します。それも予言されています。→

それゆえ、人の子よ、ゴグに預言して言え。主なる神はこう言われる、わが民イスラエルの・・・・
主なる神は言われる、わたしはゴグに対し、すべての恐れを呼びよせる。すべての人の
▲つるぎは、▲その兄弟に向けられる。 38:14〜21
             ↓

60 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:18:09 ID:31iCX9of0
 この時、イスラエルには▼熱核兵器は使われないだろうと思います。恐らく、今なおロシアで
根強い力を持っているロシア正教がそれを止めるのでしょう。使われるとしても
▼中性子爆弾でしょう。 中性子爆弾は核兵器ですが熱や爆風を伴わず、▼電子レンジのように
生物だけを殺します。聖書にはそっくりな表現があります。 →

エルサレムを攻撃したもろもろの民を、主は災をもって撃たれる。 すなわち彼らはなお
▼足で立っているうちに、▼その肉は腐れ、▼目はその穴の中で腐れ、
▼舌はその口の中で腐れる。  ゼカリヤ14:12

 この後、世界は激変するでしょう。アメリカもロシアも超大国の地位を失い、ヨーロッパが
世界の中心となるでしょう。もしかすると、この戦乱を収束し、世界に平和をもたらすような
一人の指導者が現れるかもしれません。すでに、EU議会にはその人の議席が
用意されています。それはまだ空席なのですが679議席の内の666番目です。

---------------------------------

61 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:04:22 ID:53LnSdre0
<南アW杯>ドイツ2大会連続の3位 ウルグアイに3−2
7月11日 5時21分配信(毎日新聞)

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は10日、ポートエリザベスのネルソン・マンデラ・
ベイ競技場で3位決定戦があり、ドイツがウルグアイを3−2で降して2大会連続の3位となった。
この試合で、ドイツのミュラーとウルグアイのフォルランがそれぞれ1得点し、
得点王争いのトップに並ぶ今大会5得点とした。
http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100711-00000000-maiall-socc

62 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:05:51 ID:VpE8q0lu0
南アW杯:Vスペイン、準Vオランダ…ドイツ水族館のタコ

6日に行った占いで、スペインの勝利を予言したドイツの水族館のタコ「パウル君」=ロイター
 「優勝はスペイン、準優勝オランダ、3位ドイツ」。サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会での
ドイツ代表の試合結果を予測し、これまで6戦ともすべて的中させているドイツ西部オーバーハウゼン
水族館のタコ「パウル君」が9日、こんな最終予測をした。

 大衆紙ビルトによると、2歳のパウル君は「年齢の限界」から、W杯の予測は今回が最後。
2014年の次回ブラジル大会での予測はできないという。
同水族館によると、▼タコの寿命は3歳前後。

 「的中し過ぎる」と世界的な話題を呼んでいるパウル君。地元テレビが実況中継する中、まず
10日に行われるドイツ対ウルグアイの3位決定戦を予測。ためらいながらもドイツ国旗の付いた
水槽内の容器を選んで中にあった好物の貝を食べると、アナウンサーは「ドイツが勝つ」と絶叫した。

 約30分の休憩後に11日のオランダ対スペインの決勝戦を予測し、迷わずスペインを選んだ。

 7日の準決勝ではドイツがスペインに敗れることをズバリ当てたことから、地元の一部ファンからは
「シーフードサラダかパエリアに入れてしまえ」などと「国賊」扱いされた。一方のスペインでは
「英雄」となり、安否を気遣う同国のサパテロ首相は、冗談交じりでドイツへの
救出チーム派遣検討を表明したほどだ。(共同)
http://mainichi.jp/enta/sports/soccer/10fwc/archive/news/2010/07/20100710k0000m050088000c.html?inb=yt

63 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:57:01 ID:VpE8q0lu0
【経過詳報】 逆転、再逆転…ドイツが激戦制す
 ウルグアイ2―3ドイツ

 試合終了 ドイツは後半、逆転された5分後にすかさず同点に追いついて攻勢を強め、
終盤にセットプレーから勝ち越しゴールを奪う勝負強さを発揮。激戦を制して2大会連続の
▼3位となった。 ウルグアイはフォルランの華麗なボレーシュートで一度はリードし、その後も
カウンターから好機を何度も演出するなど粘り強く戦ったが及ばなかった。
http://www.yomiuri.co.jp/wcup/2010/news/tournament/news/20100711-OYT1T00173.htm?from=top

しかし、タコのパウルの予測の正確さはすごい。 しかし『タコの寿命が3年くらい』と いうのは残念だ。

しかし、スポーツ以外の予測をした事があるのだろうか?
『第三次大戦の開始の年』・・などを予言さす事は可能なのだろうか?
スポーツ以外のジャンルにトライした事はあるのだろうか?

もしも、スポーツ以外の予言が出来るのなら、トライをして欲しいな。
予言の内容は当然に→ 第三次大戦についての事を予言してもらいたいのだが。

しかし、これだけ世界的な人気者になるとやはり、警護が必要に感じてしまう。 しかし凄い。

64 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:54:11 ID:/HN+x2Pa0
■欧州に熱波、若い男性含む死者も  ---2010年07月11日  フランス

 【7月11日 AFP】 欧州各地が熱波に見舞われている。暑さによる死者も出ており、
当局は注意を促している。

 スペイン当局によると、同国では24歳の男性を含む3人が暑さのため死亡した。
パリ(Paris)では9日▼午後5時時点の気温は33度に達したが、10日同時刻には26度に下がり、
暑さはやや和らいだ。

 英国では9日、イングランド南東部グレーブズエンド(Gravesend)でことしの
最高気温31.7度を記録した。ベルギーの複数の都市では暑さによる水不足が発生している。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2740324/5958197

この熱波のニュースも、ノストラダムスの予言に近づいている感じがする。
ノストラダムスは、大干ばつにより戦争が始まるとしている。そしてその戦争の名前を
便宜(べんぎ)的に【干ばつ戦争】という名前を付けていたと。 それ程に
その干ばつの時代は、凄い干ばつなのだろうと想像するのだが。

65 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:57:41 ID:/HN+x2Pa0
■ノストラダムス_霊界大予言 18章_おわりなき戦場
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10041381251.html

第十八草 終わりなき戦場 ---多くの文化遺産が失われる

カソパーニヤ、シエソナ、フローレンス、トスカ-ナで  六月と九日のあいだ一滴の雨も降らない。
ダルメシアで話される外国語は、国じゅうのすべての土地を荒廃させるだろう。
   (第二巻八十四番)

ノストラダムス-訳してわかるとおり'これは、干ばつ紛争の時代を述べている。
早魅は'地球の変動に関連して発生する気象変化のことだ。
話される外国語が国土を荒廃させるとは'反キリストの軍隊がイタリアとギリシャの文化遺産の
中心地を破壊して'士気をくじけさせる方法で占拠することを意味する。

霊視での質問者--それらの都市名はそのまま早魅の起きるヨーロッパの地方と
解釈していいのですね?

ノストラダムス-イタリアの地方だ。
当然だが'ワイン工業にとってその早魅は壊滅的だろう。

66 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:20:16 ID:/HN+x2Pa0
■熱波の米首都、「街路樹の水やり」を住民に要請  ---2010年07月10日 ./米国

 【7月10日 AFP】 熱波の続く米首都ワシントンD.Cで当局が9日、住民に街路樹への
水やりを呼び掛ける異例の取り組みを発表した。 --- ここ数日、米国東海岸では最高気温が
37度に上るなど気温の高い日が続いており、初夏の熱波に街路樹が参っているという。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2740082/5955807

※この熱波のニュースの多さ。やはり異常の中の【異常】に近づいているのだと思う。
 このロシアのニュースも凄いと言えるし、異常だとも言えるはず。

>>52 → ■猛暑が続くロシアの驚くべき溺死者の数:今年3百人
        昨年は3千人 ---2010年07月08日
----------------------------------------
 もしも、この凄い状態の干ばつがまだ数ヶ月も続くとした場合には、干ばつの地域では
どの様な事が発生するのだろうか? 戦争の前としての=紛争が始まるのだろうか?

67 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:46:25 ID:/HN+x2Pa0
地球の現在
http://mainichi.jp/select/world/news/20100625k0000e030028000c.html?inb=yt

「宇宙には生命体の住む星は数多くあり、この太陽系内にも宇宙人はいます。地球人はまだ
知りませんが、太陽系にはあと2つ、惑星があるのです」

宇宙人によれば、今後地球の地軸はどんどん傾きを増していき、それとともに各地で異常気象や
大地震が頻発する。そしてついには大規模な地殻変動が引き起こされる。大陸が沈み、
海底が隆起し、地球表面の様相は一変するだろう。

日本列島とて例外ではない。 列島の太平洋側を走る外側地震帯が四国と九州の間を通って
日本海まで突き抜け、大きく盛り上がり、▲日本は「西に高く、東に低く沈む」

地球規模の大変動によって多くの人命が失われるが、人類が全滅することには、ならないという--
北野師は「今はまだ、そのあまりにも恐ろしい未来予言を直視できるだけの用意がわれわれに
できていないから全文を出すことは「宇宙人の許可がでるまで明らかにする事はできない」と言う。

■アペイ・ラマ
中国東北部で大きな地殻変動が起きて、海に面した部分では、その陸地の一部が海中に
没するような事にもなるだろう。同じ年の後半に、日本でも大きな地殻変動が起きる。比較的大きな
島の大部分が海中に消えるだろう。だがこの地殻変動ではあまり多くの死者は出ないだろう。

68 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:52:24 ID:/HN+x2Pa0
マリア
地震は赤道以北で始まりますが、次第に南半球も地震に襲われます。
▲日本は海に没し、その地域は凍てついた荒野になります。
中国は広大な土地が山のような氷の下に埋もれます。

南太平洋の島々の面積は拡大し、新たな陸地が生まれて、多くの森林が出現します。
▲ヨーロッパは海になりほぼ消滅します。
▲完全に姿を消す陸地はアメリカの東北と西部、イギリス、フランス、ギリシャそして中東の
多くの地域です。多くの戦いが繰り広げられた土地が消え、結局土地はだれのものにもなりません。
世界の人々が祈りと瞑想を続けることが非常に大切です。

磁極の移動(ポールシフト)
2,000年に磁極の移動があり、いくつかの陸地が出現する。日本は海中に没し、、
カリフォルニアは、地震で消滅し世界の沿岸都市が水没するーーー エドガーケイシー

>>18 → ■『日月神示』の予言
▲日本はお土が上がる、外国はお土が下がる。都の大洗濯。鄙の大洗濯、人のお洗濯 
(上つ巻・第一帖)

世界中うなるぞ。▲陸が海になるところあるぞ  (地つ巻・第十六帖)
何も一度に出て来る。▲海が陸(おか)になり、陸が海になる  (上つ巻・第三帖)

69 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:14:26 ID:/HN+x2Pa0
予言ではこの様に言っているのですから→ イギリスが海に沈んで消えた。 フランスも消えた。
ヨーロッパも海の中に消えた・・・・と、しているのだから、とても人間の頭では想像できないはずです。

しかし、ヒトラー予言、【日月神示】、ノストラダムス予言、その他の予言などによれば、人間が
想像出来ないとしても、それらの【大陸の異変】は起きるのだと思います。 多くの予言がその様に
「 大陸は沈み、海から新しい大陸が生まれて来る 」と書かれているので。

しかし、日本に関係しての部分→ >>6>>67-68での、『 大陸的な異変。 たとえば→ 地震や 大陸の水没と隆起など 』の部分を
読むと、地震発生後に急に・・、一瞬にして大陸での地表変化は起きてしまうらしい事が想像できる。

【日月神示】には→ ▲何も一度に出て来る・・と書かれているので、大陸の水没と海底の隆起による
大陸の出現は、一度に目に見えて現れて来ると考える事が出来るはず。

■アペイ・ラマや マリアの予言を見ると、その地殻変動は、人間の頭では想像出来ない位の
凄い変化になると書かれている。 たとえば→ 中国は広大な土地が山のような氷の下に埋もれます。
→ ▲ヨーロッパは海になりほぼ消滅します。 → ▲完全に姿を消す陸地はアメリカの東北と西部、
イギリス、フランス、ギリシャそして中東の多くの地域です。

その様に予言されている=大陸の変化は、とても人間の頭では想像できないはずです。
7 大陸が沈み、海底が隆起し、地球表面の様相は
一変するだろう。 日本列島とて例外ではない。 列島の太平洋側を走る外側地震帯が四国と
九州の間を通って日本海まで突き抜け、大きく盛り上がり、▲日本は「西に高く、東に低く沈む」
・・・・の部分での、→ ▲日本は「西に高く、東に低く沈む」・・は、その様な事か実際に発生しそうな
感じがしてしまうのだが。 説明は次に →

70 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:32:32 ID:NDkecgRJ0
>>69での→ ▲日本は「西に高く、東に低く沈む」・・を説明するのには、太平洋プレート図と
USGS(米国地質調査での地震情報地図)を参考にして考える必要があります。

太平洋プレート図
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Plates_tect2_ja.svg
----------------------------------------
※まず、太平洋プレートの右の部分に位置している=フィリピン海プレートの位置をよく覚えておく事が
重要です。

USGS(米国地質調査)での→ アジア地域の地震情報地図
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/recenteqsww/Maps/region/Asia.php
----------------------------------------------
※日本列島の下(南側になる)に、赤い線で囲まれた=ひし形の部分が有ります。
その「ひし形」の部分が=フィリピン海プレートの領域(地殻)になります。

四角のマークは、地震の発生と地震の大きさを示しているけれども、日数が経過をすれば
四角のマークは消えていきます。・・しかしこの数ヶ月間、そのフィリピン海プレートの地殻境界面に
発生する地震に注目をしていると、回数は非常に多く、地震規模も大きいものが多くありました。

つまり、太平洋プレートが西側(アジア側)と東側(北米や南米)に押し続ける圧力が強くなっている
事を意味しています。 だから今年の今までの状況では、中米と南米にも大きな地震が多く発生を
続けていことになります。
          ↓ 続く

71 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:52:44 ID:NDkecgRJ0
つまり。今年の太平洋プレートは、西と東へ拡張する速度は速くて、拡張をするエネルギーも強いと
考える事が出来るはずです。 アジア地域の地震ばかりではなくて、【オセアニア地域】=感じ的には
オーストラリアの周辺と考えたらよいかもと。 その、オセアニア地域での地震も今は非常に多くなり、
地震規模も大きくなっています。(※時間が経過をすれば、地震マークの四角は消えて行きます)
【オセアニア地域の地震状況】→
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/recenteqsww/Maps/region/Australia.php

ここで、>>70の USGS(米国地質調査)での→ ▲アジア地域の地震情報地図
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/recenteqsww/Maps/region/Asia.php
での、フィリピン海プレートの輪郭を見ます。

フィリピン海プレートの輪郭が、【日本列島】に接近しているのは→関東から九州・・・・沖縄方面
までです。 フィリピン海プレートが日本に強く影響を与えるのは、列島の【西側】という事になります。

つまり、>>69の→ ▲日本は「西に高く、東に低く沈む」・・の部分に関係をしているはずなのです。
フィリピン海プレートは今、回数多く、太平洋プレートから西に向かっての圧力を受けています。
とすると、フィリピン海プレートも最後には太平洋プレートの圧力に負けて、西側に大きく移動を
すると考える事が出来るはずです。

フィリピン海プレートが西側に大きく移動をするとどうなるのか? → まずは、東南海地震となって
現れるはずです。 その後には、更に地球規模的な大地震=数々の予言にある大地震の時には、
フィリピン海プレートは大きくに西側部分の【列島の部分の下】にモグリ込む様になるのだと思います。

列島の西側の部分の下に【フィリピン海プレート】がモグリ込めば、【列島の西側は高く】なると思います。
                   ↓ 続く

72 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:19:19 ID:NDkecgRJ0
>>71の続き

日本列島の西側は、【フィリピン海プレート】が有るお陰で、陸地が盛り上がるのだと思います。
では、東側はどの様になるのか?

▲日本は「西に高く、東に低く沈む」・・という日月神示の内容からすると、太平洋プレートの
拡張圧力は、その時には異常に強くなっていると想像されるので(世界規模で大陸を海に沈み
込ませる圧力を持っていると想像されるので)、【日本列島の東側も】・・世界の大陸と同じに
太平洋プレートの拡張圧力に負けて、陸地部分は『太平洋プレート』が海に沈み込む流れによって
陸地部分も海の中に【引きずり込まれる】と推理出来るのでは、ないのだろうかと。

しかし、日本列島の事は置いておいて考えても、世界の様子は凄い事になるのだろうか。
この様に予言されているので→ ▲ヨーロッパは海になりほぼ消滅します。 → ▲完全に
姿を消す陸地はアメリカの東北と西部、 イギリス、フランス、ギリシャそして中東の多くの地域です。

イギリスが海に沈む様子は、ノストラダムスも予言していたけれども。

73 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:41:50 ID:NDkecgRJ0
ノストラダムス--- 世紀末の予言
http://www.d1.dion.ne.jp/~yamato__/nosutora.htm

モルタラで地球が震え、
   聖ジョージの錫の島は半ば没するが、
   平和のまどろみに戦争が起こり、
   イースターのおり寺院の中に深淵が開く
            (第9章31番)

 これは、地震を中心とした大規模な自然災害で世界の人々が混乱する様を詠った詩の一つです。

 聖ジョージの錫の島とは ▲イギリスの事です。 ▲大ブリテン島の半分が海中に没し去ると
言っているのです。 恐るべき巨大な地震です。 モルタラと言う言葉ははっきりとしませんが、
おそらく、地殻が沈み込むような構造の場所、断層などを指したアナグラムのようです。

 平和のまどろみに戦争が起こるとは、しばらく平和が続いたあとに、こうした大規模な災害を
契機としてだんだんと人々は食糧に事欠くようになり、やがて他の国へと食糧を求めて
攻めていくようになります。 こうした共食いとも言えるような戦争が世界のあちこちで
起きてくるようになります。

 こうした混沌とした世界情勢の中、教会はこのような事態を治める術を持たず、人々の信頼を失い、
キリスト教を中心とした宗教の土台に深い亀裂が入る事を描写しています。

74 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:29:55 ID:NDkecgRJ0
豪雨に見舞われた重慶市(大紀元資料室)

■重慶市、今年最大の豪雨で10人死亡
 6月中旬から豪雨が続いた中国南部では、一旦豪雨が収まり高温気象に転じたが
、ここのところ再び豪雨が襲って来た。重慶市では8日から今年最大規模の豪雨が降り続いており、
10日の統計によると、約95.82万人が被災し、10人が死亡、3人が行方不明になっている。

 被災状況の深刻な地区では、停電や土砂災害が起こっており、農地約5.7万ヘクタールに
被害が及んだ。重慶に向かう列車や航空便などの交通機関も相次いで運休している。

 現地の気象予報によると、今回の豪雨は15日まで断続的に続くと予想されており、
雷や暴風も伴い、今後、被害は一層拡大すると見られる。
(10/07/11 08:41)
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/07/html/d50542.html
------------------------------
 今では、中国の【豪雨災害のニュース】などには、注目が行かなくなった様に感じるこの頃。
【豪雨災害】は中国だけに限らずに今は、世界規模で世界の各地に発生している。

それは、イラクやアフガン、パキスタンなどで多く【自爆テロ】が発生しているのに、世界はすでに
そのニュースに関心が薄れ、振り向かなくなっているのと同じ心理なのだろうか。

【災害】、【災害】、・・というニュースが、感覚を麻痺させて、災害という言葉自体に慣れさせて
関心が向かなくなったのだろうか。 しかしこの【豪雨災害】の増え続ける事の先には、どの様な
状態が世界に待っているのだろうか。 食料不足は絶対に発生するはず。 農地も流されるのだから。
天候も悪くなるのだから野菜は育たないけはず。

75 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:39:38 ID:NDkecgRJ0
■ 【W杯】「タコは正しかった」 ウルグアイ地元紙 ---2010.7.11 10:37

 9日、ドイツ西部オーバーハウゼン水族館で、サッカー・W杯南アフリカ大会3位決定戦の
勝者予測でドイツ国旗の付いた容器を選ぶタコのパウル君(ロイター) 

サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会3位決定戦でドイツに敗れた南米ウルグアイの
有力紙パイス(電子版)は10日、「タコ(の予言)は正しかった。(3位の)表彰台はない」と報じた。

 ドイツ・オーバーハウゼン水族館のタコ「パウル君」が9日、ウルグアイの敗戦を予想。
オブセルバドル紙(電子版)によると、ウルグアイのタバレス監督は、試合前
「やる気がでてきた。予言を覆してやろう」と意気込んでいたが、かなわなかった。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/100711/scr1007111039010-n1.htm

76 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:44:33 ID:4MrkhBPd0
■ 【W杯】「予言」またもズバリ 独のタコに驚きの声 ---2010.7.11 10:26

 3位決定戦でのドイツ勝利を占った“神託タコ”パウル君(AP)

 「またまた予言がズバリだった」。10日に行われたサッカーのワールドカップ(W杯)
南アフリカ大会3位決定戦で、ドイツがウルグアイに勝利するとしていたドイツ西部オーバー
ハウゼン水族館のタコ「パウル君」。これで今大会のドイツ代表の7試合すべての結果を
的中させたことになり、「奇跡的」などと驚きが広がっている。

 同国代表のサポーター、カトリーヌ・パルムスさん(27)は「(勝敗だけでなく)試合内容まで
的中の大当たりだ」と指摘した。確かに、パウル君は9日、ウルグアイとの接戦を
予期するかのように、ためらいながらドイツ国旗の付いた容器を選んだ。

 準決勝では、ドイツがスペインに敗れるとした予言が的中したため、一部から
「シーフードサラダかパエリアに入れてしまえ」などと批判されたが、ドイツの3位を
当てたことで「パウルたたき」も沈静化しそう。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/100711/scr1007111028008-n1.htm
-----------------------------------------------
 しかし、凄い!というか・・・・。 予言は見事!というべきなのか・・・・。
タコのパウルの『予言能力は凄い』。

日本でも、『 予言タコ 』を探すべきでは、ないのか? 日本でも『 予言タコ 』を見つけて、
これからの≪日本に降りかかる災難を予言さすべきではないのか?≫

77 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:55:42 ID:4MrkhBPd0
しかし、W杯での、【タコのパウルの予言の凄さ!】を、世界は知った。

とすると?→ 世界でも、もしかすると・・、≪予言ブームが再燃≫される事が期待できる事は
ないだろうか。 【タコのパウルの予言】により、世界に≪予言への関心が沸き起これば≫・・
予言に書かれている=世界に起きる異変について、世界でも関心が向きはじめて、
これから起きる異変と、第三次大戦などについての何がしの【考え】が湧いて来るのでは
ないのだろうか。

これから起きると予言されている=第三次大戦や 食糧危機、天変地異、・・それらに何がしの
関心が向き始めれば、未来の流れも何かが変わって行くのでは、ないのだろうかと・・・・。

もしかすると、≪予言への関心を再確認させる=タコのパウル≫は、ある意味の・・【救世主】では
ないのだろうか・・・・。

タコにしては、その予言の凄さは異常かもと。 本当に凄すぎる。

78 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:18:27 ID:yPn7arq90
「仏露の強襲揚陸艦売却交渉、なぜ問題とならないのか」 --- 2010/07/10 14:20更新

仏製揚陸艦は北方領土向け
露、極東で大規模演習 北方領土めぐり…
 この問題は昨年10月に外電が「ロシアがフランスからミストラル級強襲揚陸艦を購入する交渉を
進めている」と伝える形で発覚した。強襲揚陸艦は兵員、ヘリコプター、戦車などを搭載して
大規模な上陸作戦を行う軍艦だ。

 フランスが開発したミストラル級強襲揚陸艦は全長200メートルで、航空母艦のような
全通甲板を備え、満載排水量は2万1500トン。飛行甲板には6カ所の発着艦スポットが設置され、
格納庫には最大16機のヘリコプターが収容可能だ。兵員約450人を輸送できる。

 また、車両甲板にはフランスの主力戦車のルクレールを13両、ほかの戦闘車両なら60両の
搭載能力があり、艦の後部には水陸両用のエアクッション揚陸艇2隻が搭載できる。

 この軍艦をロシアは4隻購入する交渉を進めており、当初は2008に勃発したグルジア紛争を
教訓に兵員輸送能力を向上させるのが目的とみられていた。

 しかし、ロシア軍のマカロフ参謀総長は今年6月、ミストラル級強襲揚陸艦の購入交渉について
「千島列島では必要なときに上陸部隊を急派できる移動手段が必要だ」と述べ、北方領土を含む
千島列島の防御を目的に極東に配備することが不可欠との認識を示したことで、一挙にわが国の
安全保障問題に直結する問題となったといえる。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/414052/
              ↓続く

79 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:21:21 ID:yPn7arq90
 今から約30年前、ソ連海軍は空母ミンスクと強襲揚陸艦イワンロゴフを太平洋艦隊に編入し、
ウラジオストックに配備した。第2次世界大戦後まもなく西側諸国は圧倒的なソ連の地上戦力の
前にさらされたが、われわれはミンスクとイワンロゴフのウラジオストック配備によって
「ソ連の脅威」が間近に迫ったことをようやく肌で実感するに至った。

 しかし、フランスとロシアによるミストラル級強襲揚陸艦の▲売却交渉問題が発覚した直後、
▲グルジアやバルト諸国は強い警戒感を示したのに対して、▲わが国ではほとんどと言って
いいほどこの問題は論議されていない。

 ロシアのポポフキン国防次官はミストラル級強襲揚陸艦の購入が必要な理由として、
わが国による北方領土返還要求を挙げる一方、ミストラル級強襲揚陸艦のような軍艦がないと
▲樺太などに数千人規模の将兵を展開する必要に迫られると語っている。

 フランスはミストラル級強襲揚陸艦の売却にあたって、軍事装備は施さないとしているが、
取得後にロシアが独自に武装化するのはもちろん可能だ。

 共同通信によると、択捉島での軍事演習は3、4の両日行われ、4日付のロシア国防省の
発表によると、ロシア軍は択捉島のオクチャブリスキー演習場で兵士約1500人のほか、
計200の軍用車両などを投入し、非合法勢力の包囲と壊滅に関する演習を行った。広報担当者は
共同通信の取材に対して「北方4島ではソ連崩壊後で最大規模の演習」と説明した、という。

 ロシアがミストラル級強襲揚陸艦を取得し、わが国周辺に配備すれば、戦力投入能力が
格段に向上するのは疑いのない事実だろう。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/414052/

80 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:47:19 ID:yPn7arq90
中東での、『色々な思惑』は分からないけれども、いずれ起きると考えられている中東戦争に
関わって来る国々が名前を現して来ている感じがする。 ガザの支援船には、リビアも関わって
いるらしいというニュースが出た。 ↓

■カダフィ氏の次男組織のガザ支援船が出航 --- 2010年7月11日(日)21:30

 リビアの最高指導者カダフィ氏の次男、セイフ・イスラム氏が総裁を務める
▲「カダフィ国際慈善開発基金」が組織したパレスチナ自治区ガザ支援船が10日夜、
ギリシャ・アテネ南郊の港を出航した。

 AP通信によると、イスラエルによるガザ境界封鎖に抗議する ▼リビア人ら15人が乗り組み、
食料や医薬品など約2000トンを積んでいる。数日でガザ沖に到達する見通し。

 イスラエルは、イスラム原理主義組織ハマスの武器調達阻止を理由にガザ沖の海上封鎖を続け、
人道援助物資は検査後に陸路でガザに運ぶと主張している。

 イスラエル外務省は、ギリシャや船籍国モルドバの政府を介し、目的地をエジプト北部
エルアリシュに変更するよう要請したが、基金側はガザ接近を目指す構えだ。イスラエル軍は、
航路変更に応じなければ 拿捕 ( だほ ) する方針とみられる。
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20100711-567-OYT1T00646.html

81 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:14:25 ID:yPn7arq90
■レバノン:欧米で騒動続発 シーア派最高権威死去

 レバノンのイスラム教シーア派の最高権威で、同派民兵組織ヒズボラの精神的支柱だった
ムハンマド・ファドララ師の死去をめぐり、欧米でもめ事が続いている。
駐レバノン英国大使はいったん公表した追悼文を撤回、米CNNのベテラン女性編集者は
師に敬意を表したことで辞職に追い込まれた。いずれもヒズボラを敵視する
イスラエルとユダヤ系団体の強い反発に遭ったためだ。
http://mainichi.jp/select/world/news/20100712k0000m030088000c.html

日本から中東を考える場合に、中東でのその複雑さは決して理解不能に近いと思う。
同じイスラム教でも、シーア派とか、スンニ派とかで武力闘争を続けているし。
イスラエルのエルサレムという狭い地域では、異なる宗教が混在しているし。 キリスト教、
ユダヤ教、イスラム教が隣同士で生活をしている。 それによる心理的な複雑さが中東には
混在しているのだと思うのだけれども。

・・・・、その複雑な地域性でもっても、色々な問題はいつも消える事は無いけれども、問題が
解決する事もないはず。 いつまでも、何かの問題が発生しているはず。
それは、心理的にいつも、【混沌とした雰囲気】が続くのだと思う。

とすれば、いつまでも・・何も解決しない中東の世界。 だとすると、後は【聖書などの予言】の
流れに向かう事しか残されていないと思える。 解決が見えない先に有るものは、混乱と争いの
増幅しか残されていないと思うので。 その様に考えるとやはり、後は、大戦への流れしか
中東には残されていない感じがしてしまうのだが。

82 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:26:50 ID:Kh5N0Pb/0
最終戦争(第三次大戦)には、地球に脅威を運んでくる=ニビル惑星が関係して来ると
思うのだけれども、今もまだそのニビル惑星については、良く分かっていないらしいと。
しかし、ネット上にある多くの【読み物】を読むと、ロシアやアメリカ、ヨーロッパの国々などは
ある程度、そのニビル惑星の存在と、今の位置などを掴んでいる様な感じを受ける。

第三次大戦が終わる間際にニビル惑星が地球に干渉して、天変地異が起きて、第三次大戦を
早く終了させると同時に、マヤ予言やホピ予言などに示されている=新たな人類の時代に向かう年が
始まるとされる出発の時代になるとされているのだけれども。 そのニビル惑星についてのものを
前スレから少しコピーをします。

第1章 惑星]の前兆
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10392045326.html

○アメリカ政府が探索する惑星X
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10393411763.html

摂動(せつどう) - Wikipedia摂動(せつどう、perturbation)とは、一般に力学系において、
主要な力の寄与(主要項)による運動が、他の副次的な力の寄与(摂動項)によって
乱される現象である。 .

○惑星Xは、我々の太陽系全体を ▼摂動させている
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10393419345.html

83 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:29:50 ID:Kh5N0Pb/0
○イラスト1:我々の太陽系
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10395069949.html

○天文学の基本概念A黄道
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10395074746.html

○天文学の基本概念B楕円軌道
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10395076929.html

● 2009年5月15日の惑星Xを予測する
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10420448751.html

● 2011年5月15日の惑星Xを予測する
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10420450741.html

●2014年7月4日の惑星Xを予測する
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10421154887.html#main

84 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:38:41 ID:Kh5N0Pb/0
フォトン・ベルトの真相
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen38.html

■ フツーの人が書いた黙示録 〈 預言編 〉
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse6.html#預言(予言)にみる終末

二ビルとは:
★ 太陽系の10番目の惑星 (太陽と月を含めると12星となる)
http://www.jp-spiritual.com/nibiru1.htm
--------------------------------------
→ 二ビルとは: ★ 太陽系の10番目の惑星 (太陽と月を含めると12星となる) の中には、
アメリカが南極に作った=ニビルの発見と 追跡、観測をする為の巨大に電波望遠鏡の写真が
あります。 つまりニビル惑星は、太陽系に接近して来る時には、太陽系の下から接近して来ると
考えられているので、アメリカは南極に電波望遠鏡を作ったのです。

だから、アメリカやロシアはある程度=ニビル惑星については凄く研究している事になります。
だから、2009年以降のニビル惑星の【位置予測図】が作れるのだと思います。

85 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:46:54 ID:9hBdREJa0
(※これも、前スレよりコピーです。)
では、太陽系に接近をしている惑星X =ニビル星により、地球はどの様に変化をするのか?
下の読物より推測することが出来るかも知れない。 下の読物での予測の日付は、2011年5月と
なっているので、一年先の現象を予測している事になる。 しかし、その様子に向かって行くのだから
今年(2010年)としてもすでに、異変は大きな状態として感じ始められるはずと・・・。

● 2011年5月15日の惑星Xを予測する
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10420450741.html

2011年5月15日、惑星]は太陽のほぼ真南、太陽から6.4AUの距離にある。

※宇宙地図を見ると、太陽系の下側から、太陽系に近づくように向かって来ることが分かる。
http://ameblo.jp/gitarcla/image-10420450741-10354844649.html

そして2012年の12月には、公道面と同じ面にニビルが来るので、それこそ太陽が
2つ有るように 見え始めると書かれている。

2011年の時では、南半球からは肉眼で見えるようにすらなるだろう。

[太陽系]
2011年5月21日から2012年12月21日にかけて、惑星]の接近に伴い太陽は強力な
噴射物を あらゆる方向に向けて噴射し始める。
この期間中、軌道周回中の観測衛星がこの噴射物に当たって破壊されるようになる。

86 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:49:30 ID:9hBdREJa0
>>85の続き
この期間中に失うことになる観測衛星の交換用の衛星を建造する計画がすでに進行中で
あることは間違いない。 -- 地球にとって幸いなことに、太陽・惑星]間の電気的相互作用から、
この猛烈な太陽からの噴出物のほとんどは ▼惑星]方向に向けられることになる。

とはいうものの、太陽黒点の多さから2012年にピークを迎えるとNASAが予測する次の太陽活動
極大期に地球は、この移ろいやすい太陽嵐のパーフェクトストームの標的となることになる。

[地球]
2011年中ごろまでに地球の気候は、有史以来未曾有の変動に見舞われることになるだろう。
▲地震は次々と新記録を打ち立て、火山活動は確実に増え続ける。

結果として起こる大激変は、民族や経済紛争が流血の地域紛争へと発展しないよう各国政府が
苦慮するなか、社会構造を揺るがすことになる。

『コルプリン・バイブル』に記された、前回の接近通過に関する古代の記録によると、当時は
▲接近 通過の恐ろしさのあまり、男は性的不能になり、女は不妊になったという。

地球全体がパニック感に包まれるようになると、同じような社会病が2011年には表面化してくるだろう。


87 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:53:05 ID:9hBdREJa0
>>86の続き

[通信衛星]
太陽フレアは通信衛星のほとんどを破壊し尽くし、様々な通信システムを麻痺させる。
地下や海底の光ファイバーケーブルが大幅に拡張される。

携帯電話とケーブルテレビの時代は次第に終わりへと近づくが、ダイアルアップ接続による
インターネット速度は依然として確保されるだろう。 ブロードバンドによるアクセスは、
政府や病院、 その他指定された企業のみに制限されることだろう。

2011年5月15日−太腸との距離は6.4AU
地球のほぼ真南に達した惑星]は、南半球からは肉眼で観察できるまでに輝度を増している。

2012年12月21日−太陽との距離は3.0AU

※木星の太陽からの平均距離  5.20260 AU

88 :本当にあった怖い名無し:2010/07/11(日) 23:25:08 ID:+1shm2Q40
2012年12月21日の惑星Xを予測する
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10421150378.html

[太陽系]
2013年2月14日の近日点に向かいつつある惑星]はこの12月21日に黄道面と交差し、
その電気的活動の最盛期に入るのだ。 さしあたっては夜の満月よりも明るくな、り、
恐らく日中でも目視できるだろう。

近日点に近づくにしたがって膨張して見えるようになり、月や太陽と比べでも遜色のないほどの
大きさになるはずだ。 この時点になると、太陽と惑星]間の「スプライト」も見られるだろう。

スプライトとは、簡単に言えば放電現象で、惑星]から太陽に向けでの宇宙稲妻の
触手のような外観を呈する。 この頃までには、我々の太陽観測衛星や通信衛ちり星の大半は
焼け焦げた宇宙の塵と化していることだろう。

[地球]
惑星]の到来に前後して膨大な▲物体の嵐が襲ってくるが、その多くは壊滅的衝撃と
▲隕石のシャワーをもたらすことになる。 惑星]の前回の接近通過はイスラエル人の
エジプト脱出の時期で、「トーラー」(旧約聖書)のヘブライ語の記ひよう述によれば、出エジプトの際の
第七災は、「バラド(火の交じった電)」だという。

この事件のエジプト側の記述である『コルプリン・バイブル』は、この災厄が
▲隕石の嵐であることを裏付けている。

ただし、これはまだ最悪のものではないのだ。


89 :本当にあった怖い名無し:2010/07/11(日) 23:27:14 ID:+1shm2Q40
>>88の続き

[イエローストーン・スーパーポルケーノの噴火]

2004年12月にインド洋を襲った津波を引き起こしたのと同じタイプの地震の急増が見込まれる。
この時期、米ワイオミング州の ▲イエローストーン国立公園は、世界中の注目の的となる。

(世界で、とまでは言わずとも)アメリカ最大のスーパーポルケーノであるイエローストーンは、次の
噴火予定時期をとうに過ぎており、2003年以降活発な火山活動を示している。

惑星Xによる太陽活動の活発化に非常に影響されやすいこの火山がこの時期に噴火を起こし、
アメリカの食物庫を破壊して小規模の氷河期を早めることは十分にありうることだ。
2012年12月21日−太陽との距離は3.0AU

黄道面を過ぎ、太陽との活発な電気的相互作用を引き起こす。 惑星]は第2のの太陽の様相を帯びる。

輝く赤色となり、月とほぼ同じ大きさになる。 観測時期は日によって変化する。

[起こりうる大変動の例]
○小惑星の激突とそれに伴う津波 ○大地震とそれに伴う津波 ○火山噴火

                      ----終わり----

90 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 01:06:27 ID:3ntCOyBe0
ヒトラー予言によっても、2014年にはすでにヨーロッパとアメリカの多くの地が荒廃していると
予言している。 その事からして、【世界の大晦日】を感じるのは、2回しかない感じがする。
2012年の12月か、2013年の12月の2回であるはず。 その2回からもって、宇宙からの
大異変が2012年に起こるのか? 2013年の年末に起きるのかを推理してみたくなる。

■大患難のフィナーレは「暗黒の3日間」

 暗黒の3日間については、旧約聖書、聖母預言、ポール・ソロモンもその様子を
伝えています。 また、日月神示や新約聖書にも同じような記述がありますので、
これはかなり信頼性が高いことだと思っています。

■世界の大晦日ぞ。みそかは闇と決まっているであろうが。(日月神示)

 さすがは人の心を暗くしないことに気を配った我が国最高の預言です。
 みそかの次には、心改まる新年がやってくることを暗示してくれています。

■主の大いなる輝かしい日が来る前に、 日はやみに
  月は血に変わるであろう           (使徒行伝)

■たちまち日は暗くなり、月はその光を放つことをやめ、星は空から落ち、
 天体は揺り動かされるだろう。  (マタイによる福音書)
-------------------------------------
■フツーの人が書いた黙示録 〈 預言編 〉
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/apocalypse6.html

91 :C.C:2010/07/12(月) 01:08:10 ID:8kh8672I0
           ▲ [ B1 1 2 3 4 5 E ] ▽− △特別階=△予言全般の世界
       ______________
       |  ___________  |
       |  ||         | |       |  |
       |  ||         | |       |  |
       |  ||         | |       |  | _
       |  ||         | |       |  ||▲|
       |  ||         | |       |  ||▽|
       |  ||         | |       |  |  ̄
       |  ||         | |       |  |
       |  ||         | |       |  | 
       |  ||_____|/────-|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             

92 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 01:22:37 ID:3ntCOyBe0
ブルガリアの超能力者 Baba Vanga  (ババ・バンガ)の予言  では →

2010−3次世界大戦は2010年11月から始まります。核や化学兵器が使われます。
     第三次大戦は2014年10月に終わります。
2011−戦争の結果、放射性シャワーは、北半球ではほぼすべての生命を破壊します。
------------------------------------------
この予言からすると、2011年には、核兵器が使われている事になる。 するとかなり激しい
戦闘状態が2011年には始まっている事になる。

しかし、中東でもって第三次大戦の走りになる戦争が始まるとの予言があるけれども、
イスラエルの地で戦争が起きるのは、第三次大戦の末期と【聖書】には記されている。
とすると、最初の核兵器は中東で使われたのではない事になるはず。

しかしノストラダムスは、ある指導者が誤って地中海の東の端に核兵器を投下してしまうと
予言している。 その報復として、また核兵器が地中海で使われるとしている。

しかしそれでも2回になる。 第三次大戦だから核兵器の個数としてはまだまだ使われるはず。
ではどこで、核兵器は使われるのか? ヨーロッパも戦場になるとノストラダムスは予言している。
しかし時間的には、直ぐにヨーロッパで戦争状態にはならない。 その様に予言されているので。
まず最初に、イタリアが集中的に破壊をされるとノストラダムスは予言している。

しかしその時に核兵器が使われるのだろうか? 別の予言では、ロシアはアメリカがヨーロッパの
戦争に介入して来るのを妨害する為に、アメリカに核兵器を打ち込むとの予言がある。
2011年にすでに使われると予言されている核兵器は、その時の核兵器を指しているのだろうか?

93 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 01:48:39 ID:3ntCOyBe0
【日月神示】に予言されている内容=ロシアが北から攻めて来る・・というのは、第三次大戦の
中の一齣として、【ロシアによる日本の侵略】として有るものと考えられる。

だから、日本の立場から日本に起きるその時の侵略の時を知るのは、かなり複雑な流れの
中から推理しなくてはならないので、少し難しい。

【日月神示】には、ロシアがUSAのアラスカを攻撃する事が予言されている。
そのアラスカ攻撃の時に、日本への攻撃にも関わって来るのか?という事を推理するのが
少し難しいかもと。 ロシアがアラスカを攻撃するというのは、アメリカがヨーロッパ戦争への
介入を妨害する為としたら、時期的には早い時期になるのかもと。

とすると、2011年には、ロシアはアラスカを攻撃するのか? 仮にとして、2011年のいつ頃に
アラスカを攻撃するのか? 春が過ぎて、海峡の氷が溶けてからか?

カナダも巻き込まれて戦争になるとの予言があった。 とすれば、ロシアはアラスカを攻撃
した後には、アメリカ本土を攻撃する為に、カナダを通って南下をしてアメリカ本土に侵攻する
のだろうか?

94 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 01:55:28 ID:uUIYd6um0
関東は原水爆によって見渡す限り草一本も無い地を ただ月の光が
照らすと既に明白に預言されている/出口王仁三郎 「続瑞能神歌」
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/337.html

その行様のすさまじさ やがて現と世に知らし
 時ぞ今にと迫り来る ▼シベリア狐は死にたれど 魂の邪霊は様々に
 妖霊呼んで東天は 北から攻め入る非道さよ オーツク海や千島舟
 樺太島とゆさぶりて 雪割草の間より 暗雲低く仇鳥の 舞ひ降り上る恐ろしさ

 北海道から三陸へ なだれの如く押し寄する ここをセンドと聯合の
 獣の庭や神の国 花のお江戸は原爆や 水爆の音草もなく
 一望千里大利根の 月の光ぞ憐れぞかし 残るは三千五百万

 ▼赤き自在天主の旗のもと どっと攻め入る▲雨利加の ▲アラスカ浴びる人も無く
 非義非道の場所せまく 自棄と破壊に轟きて ▲哀れくずるや星条旗
 血潮に赤き統一も 一年余年の殺りくも ここに終わりて神の子は
 再び原始に返るぞかし 東天光も今はなく 物質界の曲津神
 狂人の如くふるまいて 世は様々の相尅ぞ世の大本も散り失せて
 月の輪台の影あわれ・・・


95 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 02:37:33 ID:uUIYd6um0
>>57-59 --- ≪ロシアと聖書≫ の中にも、ロシアがアメリカを攻撃するとの予言部分があった。

→ ▲ロシア軍は中東、イスラエルを▲攻撃する前に アメリカを打ち砕くでしょう。

→ ロシアの原子力潜水艦から発射された核弾頭のミサイルによって、▼アメリカの多くの
  大都市が壊滅する幻を見せられたのです。
-----------------------------------
とすると、可能性としては、中東の戦争よりも先にアメリカを攻撃すると予言しているので、
それを信じるべきなのだと思う。 人間の弱点は→信じきれない弱さを持っていること。
しかし、この予言は信じるべきなのだと思う。 だとすると、ロシアがアメリカを攻撃するのは、
2011年の早い段階でアラスカを攻撃すると考えられる。

とすると、その時には、日本に駐屯している米軍はどの様な作戦を行うのだろうか?

アラスカに向かう? それともロシアの基地を攻撃するのだろうか? それとも、日本にそのまま
駐屯を続けているのだろうか?

それとは違う問題もある。 マヤ予言にも関係をしている。 マヤの日付は2012年12月23日。
【日月神示】が書いている→ ■世界の大晦日ぞ。みそかは闇と決まっているであろうが。(日月神示)
での、【大晦日】の日に近いので、2012年の12月23日も、【 暗黒の3日間 】に関係している日付に
感じてしまう。

つまり、もしも2012年の12月23日に宇宙からの大異変が関わって、地球に天変地異が発生して
大量に人類は亡くなるし、地形も変わるとした場合には、ババ・バンガが予言する大戦の終了の・・・・
                         ↓ 続く

96 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 02:56:31 ID:uUIYd6um0
2014年の10月に大戦は終わるとしている。 ヒトラーも2014年にはヨーロッパもアメリカも
広い地域が荒廃するとしている。 つまり、2012年の12月に宇宙からの大破局が襲って来て
大陸を海に沈め、海底を隆起させて大陸とし、また大地に地割れを発生させて人類を飲み込み
人類を減らしたとしたならば、2014年の終戦までには、一年と10ヶ月も間がある事になる。
2013年の一年間と2014年になっての10ヶ月間も間がある。

つまり、その大異変を経験して、人類も極端に減り、あるいは国さえも海に沈み消えているのに、
その一年と10ヶ月間も戦争を続けられているものなのだろうか?

その様に考えると、【世界の大晦日の日】とは、2012年の12月ではなくて、2013年の12月が
【世界の大晦日の日】と・・・思えて来るのだけれども。

もしも仮に、2013年の12月に宇宙からの大破局が襲って来て、地球は天変地異になり、
大地は割れて人々を飲み込む。 大陸は海に沈む。 国が海の中に消える場合もある。
あるいは海底が隆起をして、大陸が現れて来る。・・・その様に、2013年の12月が大異変が
起きる年とした場合には、2014年の10月に大戦は終わるとする時間的な流れには、
不自然さが無くなると思うのだが。 2013年の12月の末に天変地異が起きたとしても、
2014年に入っても天変地異は続いているはず。 そして数ヶ月して天変地異は収まり、
人々は戦う意欲を失わされる様になって、10月に戦争は終わると考えると、その時間的な
流れには、自然な流れになると思う。

その様に仮に考えた場合、マヤの日付=2012年12月23日の意味は、別の事を示して
いるのではないのかと、考えたくなるのだけれども。 たとえば、その日に、ニビル惑星が
見え始めて、人類の終焉を感じる日としての日付なのではないのだろうかと。

97 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 03:33:22 ID:PBTIS3D50
マヤカレンダーでの、2012年12月23日の意味を考えるに当たって、こんな推理は
どうだろうとしての提案になるのだけれども。
        ↓
それには、下の太陽系の【黄道面(こうどうめん)の図】が必要になる。
太陽系の惑星は、太陽系の=黄道面・・・・太陽系の惑星は、太陽を中心として、同じ
水平面上にそれぞれの惑星が太陽の周りを回っている。 その水平面を別名=黄道面という。

太陽系の惑星で、黄道面からズレている惑星は無い。 しかし、ニビル惑星だけは例外と
考えられている。 その黄道面に対して、斜めの面を持った回転面で、太陽に関わっている=
つまり、地球などが位置している黄道面に対して、40度から50度?という斜めの角度を持って
太陽の周りを回っているらしいと考えられています。

● 2011年5月15日の惑星Xを予測する
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10420450741.html

太陽系の惑星の配置を考える時には、黄道面の存在は重要です。 惑星が同一平面上に
有る事が、惑星間の関係を考える時に重要になるからだと思います。
その様に【黄道面は重要な要素を持っている平面】と言えるはずです。

つまり、ニビル惑星が太陽系に接近をして来る時に、太陽系に一番近くなった時の位置を
現すのには→【ニビル惑星が太陽系の黄道面に合致した時が一番、接近した時】となるはずです。
だから、ニビル惑星が太陽系の黄道面に合致した時が、→ 2012年の12月23日という
日なのではないのでしようか? ▲しかしその時は、地球がニビル惑星に一番近い日ではなくて、
その日でもニビル惑星と地球はかなりまだ離れているのでは、ないのかと言うことです。
                  ↓

98 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 03:45:33 ID:PBTIS3D50
予言の中には、太陽が二つ、三つと出て来たら、いよいよ終わりぞ・・との予言部分があります。
という事は、太陽とニビル惑星と地球の【位置関係】を考えた場合、地球から太陽を見た場合、
太陽のまだ向こう側にニビル惑星が見えるという事になるはずです。 太陽が二つや三つも
見える様に錯覚させられるのは、ニビル惑星が太陽に見えてしまうからだと考える事が出来ます。

だから、地球から見た位置関係は、地球−太陽、そのまだ向こう側にニビル惑星という位置になります。
だからその時の地球はまだニビル惑星と離れている事になります。

しかし、地球は太陽の周りを公転(回って)しています。 太陽の向こう側にあるニビル惑星でも、
地球が太陽の周りを公転する事によって、ニビル惑星に近づいて行く事になります。
それは、太陽の周りを公転しているから仕方がない事です。 公転するので地球はニビル惑星に
近づいて行くはずです。 そして、地球が最もニビル惑星に近づいて、地球の地殻が破壊される時が、
【日月神示】が言っている=≪世界の大晦日の日≫になるのでは、ないのでしようか。

その日は、2012年の12月ではなくて、2013年の12月になる事が十分に考えられるのでは
ないのでしようか。

※その先の事は、また別の日にでも考えてみます。

99 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 13:23:00 ID:Fym7J1/g0
2010年07月12日
地球と太陽の位置関係が▲崩れ始めている?

太陽が▲間違った位置に沈んでいっている。この変化がもたらすものは?

私は特別な訓練を受けた科学者ではなく、決して深いレベルではないですが、
科学に興味を持ち続けています。 基礎科学には詳しいです。

私はこれから、何が私をこんなに怖れさせていて、また、私たちが今、どれほどのとんでもない
問題に直面しているのかを書くつもりです。

今夜のことです。 北ミネソタの湖沿いにある私たちの家に近い場所にキャンプ場を持つ
友人たちのところへ妻と出かけました。そこで1時間半ほど友人たちとおしゃべりをした後に、
そろそろ帰ろうということになりました。そして、町で何か食べようかと。

町に向かって運転している間、私は妻に ▲夕陽の美しさについて語っていました。
▲太陽が北西寄りの進路から沈んでいく地点に着いて、私はあることに気づきました。そして、
恐怖とショックに見舞われたのです。 私はこの地にかれこれ ▲35年間住んでいます。 なので、
この季節にこの地点からなら、太陽がいつどこに沈んで見えるかということを知っています。

私は「これは何もかもおかしい」と言いました。 ▲太陽が北寄りの進路から沈んでいるのです。
「それがどうかしたの?」と妻は言いました。私は彼女に、このことについての
重大さを語ることにしました。

もし、▲太陽が今の位置にあるのなら、▲地球と太陽の位置関係が変わってしまっているということです。
・・・・・・・・・・・・・    http://oka-jp.seesaa.net/article/156092693.html

100 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 16:46:13 ID:Or+RyJde0
占いタコのパウル、本名は「パオロ」? 出生地めぐり伊メディア主張
2010年07月12日 14:22 発信地:ローマ/イタリア

 【7月12日 AFP】 2010年サッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)で
占った8試合すべての勝敗を的中させたタコのパウル(Paul)について11日、
担当調教師が「イタリア海域出身」だと明かし、伊各紙はこぞって「本名はドイツ語名の
パウルではなく、イタリア語名のパオロ(Paolo)だ」と主張する記事を掲載した。

 独紙ビルト(Bild)日曜版は、パウルの調教師フェレーナ・バルチュさんの談話として、
パウルは4月に伊トスカーナ(Tuscany)州エルバ(Elba)島近海で、
生後4週間で捕獲されたと伝えた。

 これを受けて、伊スポーツ紙トゥットスポルト(Tuttosport、電子版)は「タコの名前は
パオロだ」との記事を掲載。全国紙コリエレ・デラ・セラ(Corriere della Sera、電子版)も
「大会の最後にイタリアにいくらかの満足感を与え、アズーリ(Azzurri、イタリア代表の
愛称)たちにもささやかな喜びを与えた」と報じた。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2740510/5960895

101 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 17:04:22 ID:Or+RyJde0

W杯 予言タコ 「パウル」 写真特集
http://www.jiji.com/jc/wcup?id=wcup_s_africa&s=photolist&p=wcp01501&d=013soccer

102 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 17:49:20 ID:YJHcMfg20
また凄い量貼ってるな

103 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 18:05:22 ID:Or+RyJde0
このニュースは、今年の6月のニュースだけれども、このニュースを初めとしてヨーロッパには
大きな事件が多発をして来ている。 ギリシャの経済問題による暴動や、ヨーロッパ全体の
経済不安。 そしてイタリアのバチカンが関わっている【聖職者による政敵虐待事件】などにより、
ヨーロッパは、≪目先の事件≫に追われて、これから先の不安=【聖書での予言】、
ノストラダムス予言、ヒトラー予言などが暗示をしている→ 大戦への警戒の意識を作れないはず。

だとしたら、ヨーロッパはすでに、ノストラダムス予言やヒトラー予言で示されている様な
≪荒廃をした大地になり、ゆくゆくはイスラム勢力が支配をする大地になると予測できる≫のでは
ないのだろうか。

■仏大統領、捜査対象に 潜水艦売却の裏金事件 ---2010.6.5

 1994年にフランス政府がパキスタンとの間で交わした潜水艦売却契約に絡み、当時の
サルコジ予算相(現大統領)がルクセンブルクの金融機関を通じて、パキスタン側仲介者に
裏金を手数料として支払い、還流した金の一部をフランス大統領選などの資金に
充てた疑いが強まり、ルクセンブルク警察が同大統領を捜査対象にしたことが分かった。
フランスのメディアが一斉に報じた。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100605/erp1006051801007-n1.htm

104 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 18:09:55 ID:Or+RyJde0
▲ 潜水艦のためギリシャ経済が沈没? ---2010年07月12日  / 提供:中央日報

 「潜水艦がギリシャ沈没の一因となった」。10日、ウォールストリートジャーナル(WSJ)は
「ギリシャの武器輸入は莫大な国家負債を累積させた要因の一つ」とし、このように報じた。

実際、ギリシャを莫大な借金を抱えさせた主犯の一つが巨額の国防費だ。 特に最近注目を
集めたのはドイツに10億ユーロ以上を支払って購入することにした▲潜水艦2隻。
この計画はギリシャが財政難で揺れていた3月に発表された。ギリシャは潜水艦のほか、
フランスからフリゲート艦6隻、ヘリコプター15機を購入する計画だ。

▲人口1100万人にすぎないギリシャは欧州内で通常兵器を最も多く輸入している。
世界でも 中国・インド・アラブ首長国連邦(UAE)・韓国に次ぐ▲5番目の武器輸入国だ。
国内総生産(GDP)に国防費が占める比率も3.4%と、ユーロ圏の平均(1.8%)を大きく上回る。

これほどの防衛費を使うのは隣国トルコとの葛藤のためだ。特に96年の領海紛争で
軍事衝突の直前まで行き、両国は本格的な軍備競争に入った。 最近注目を集めた潜水艦
導入契約が初めて結ばれたのもこの頃だ。表面上では緊縮を求め、裏では
高価な武器を売る債権国の姿がアイロニーだ。

WSJは、ドイツ検察が最近、ギリシャとの潜水艦取引過程でドイツ軍需企業がギリシャ役人に
数百万ユーロのわいろを渡した容疑を捜査中と伝えた。
http://news.livedoor.com/article/detail/4880166/

105 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:01:52 ID:CDZKvwbK0
※動物の≪予知能力は、あなどれない≫。 ネズミも時には≪予知能力者になる≫・・・

▲ネズミの集団移動 ― ミャンマー  --- 2010年7月2日 金曜日
 ミャンマーでネズミの集団移動が起きています:

先月末ごろから、ミャンマーの首都ネーピードー(地図)と旧首都ヤンゴンを結ぶ幹線道路に沿って
南に向かう数千匹のネズミの集団が目撃されています。 ネズミは自動車を恐れる様子がなく、
タイヤに挽き潰された無数のネズミの死骸が道路に張り付いているそうです。
別の報道は、道路がネズミの血で真っ赤に染まっていると伝えています。

ネズミの集団移動については、現地ではさまざまな推測が流れています。
▲地震などの自然災害を予知したネズミがネーピードーを脱出しているという見方、
バゴー管区(Bago/Pegu Division、地図)の山岳地帯で▲竹の花が開花したため、
竹の花をエサとするネズミがそこへ向かって移動しているとする見方、など。

ミャンマー北西部のチン州(地図)とそこに隣接するインドのミゾラム州では、▲200年に
1度といわれる竹の開花が 2007年から始まりました。それにともなって、異常増殖したり
他所から移動してきたりした▲数百万匹のネズミが農作物などを食い荒らしたため、慢
性的な飢饉がさらに悪化しています。

[補足] 軍事政権が 1000以上の地名を変更したため、ミャンマー(ビルマ)についての報道を
読むときは場所の確認が面倒です。ヤンゴン(ラングーン)、バゴー(ペグー)、エーヤワディー川
(イラワジ川)、タンルウィン川(サルウィン川)等々。括弧内が変更前の地名です。
http://macroanomaly.blogspot.com/2010/07/blog-post.html

106 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:08:18 ID:CDZKvwbK0
 2010年7月13日火曜日
▲カトラ山で地震 ― アイスランド (続報 14)

7月11日(現地時間)に 14回の地震を記録しました。 1日あたりの地震回数としては
これまでで最大です。前回のピークは 6月11日で 9回でした。ともに新月の時期に一致しています。

ほとんどの地震はカトラ山の北西側山腹/山麓で発生しています。
http://macroanomaly.blogspot.com/2010/07/14.html

※地震の回数を数えてみました。 12日は一日だけなので、日にちには加えないで
日にち数を8日間として数えました。 その8日間で56回の地震発生です。

その発生場所も、→ ▲北西側山腹/山麓で発生・・としています。
だとすると、噴火の規模は分からないけれども噴火は時間の問題のはず。

107 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:09:44 ID:VEtkIzSNO



108 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:29:26 ID:CDZKvwbK0
【超カリスマ】アドルフ・ヒトラーの究極予言卍5
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1272843286

【超カリスマ】アドルフ・ヒトラーの究極予言卍4
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1271200862/#l50

109 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:33:39 ID:CDZKvwbK0
都市は天からの火ではぼ焦土と化し'  水が再びデユーカリオンを脅かす。
 天秤座が獅子座を離れたあと'  サルジニアは77-カの艦隊に悩まされる。 (第二巻八十1番)

ノストラダムス-反キリストはまず自分の活動範囲である ▲アジアと中東で権力を握る。
その活動範囲から出て台頭しはじめるとき、最初に不穏状態になるのは地中海地方だ。

彼には、地理的・▲軍事的本拠のある南からヨーロッパに接近するのが最上の策だからだ。
共通する中東的文化遺産のもとに'北アフリカを、アジア及び中東連合体にすでに統合しているだろう。

 おのれの使う兵器と戦争による破壊を通して反キリストは'強力な敵を支配下に置くには、
徴底した物理的破壊よりもむしろ▲文化的遺産に破壊的脅威を与えるのも一法であることを知る。

一文化にとって文化的遺産は重大な意味があるため、人々はそのような場所や物を守るためには
どんな労苦も惜しまないからだ。 ▼彼のおもな手段は大規模なテロ戦術だ。

 西欧諸国をしょっはなから衝撃におとしいれればあとが楽だろうと見越して、彼はまず
手始め にローマを破壊する。 計画的に▲空からの爆撃で執勘にローマを叩きつぶしはじめる
ために 'ローマの七つの丘は平地になってしまうだろう。 その文化的遺産を破壊するだけでなく、
町が築かれている丘をあますところなく ▲瓦磯と化すのが彼の望みなのだ。

 その結果'堤防も破壊され、ローマの町に水が押し寄せて空爆をまぬがれたものまで脅威に
さらされるだろう。 同時に彼は'この四行詩中でデューカ-オソとあらわされているギリシャの
壮大な文化の中心地も脅かす(デューカ-オンはノアと同義のギ-シャ神話中の人物)。
世界はこれらの行為にあまりの衝撃を受けるため、一時的に麻痔状態におちいる。

110 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:43:08 ID:CDZKvwbK0
モナコからはるばるシシリーIまで、 岸辺という岸辺はすべて荒れ果てる。
 野蛮人による略奪や盗難を受けない都市、町'郊外は、 ひとつとして残らない。 (第二巻四番)

▲ノストラダムス-ここに出てくる出来事は同じ地中海に関係があるが'正確には
さきほどの詩の事件とは別物だ。 @最初に地中海諸国の一つによって核兵器が投下され、
この出来事がその戦争のすぐあとに A再びあらたな戦争を引き起こすきっかけとなる。
戦況は前進も 後退をくり返すだろう。

Bヨーロッパ諸国はじめ各国は、石油供給上の理由から'戦争をなんとか終結させるためには
介入が必要だと考える。 そこでヨーロッパ諸国が介入すると 'C以前原子爆弾を投下した
狂った指導者が'今度はヨーロッパに兵器の蓄えのありったけを使い果す。
Dその大半はもっとも近距離の南ヨーロッパの攻撃に向けられる結果、ヨーロッパ大陸
Eとくにフランスとイタリアの地中海沿岸は無人に近い状態になってしまい F'イタリアが攻撃の
矢面に立たされるだろろう「野蛮人たち」とは▲この狂った指導者の配下のことだ。
彼は反キリストではない。


111 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:49:08 ID:4McM2iMO0
 日没寸前に戟蹄が始まる。  偉大な国家は心もとない。
 力尽きた海港は応答せず、   橋と墓はともに他国にある。  (窮7巻三十七番)

 ノストラダムス-いく通りか意味があるなかでもあなたがたにとって重要なものが一つある。
ついに反キリストとの戦争に巻き込まれるまでに、▼アメリカが一進一退をくり返す様子を述べたものだ
(「日没寸前」とは、この状況におけるアメリカの国力が ▼数年前の絶頂にはないことをあらわす。

「偉大な国家は心もとない」は ▲参戦に関してアメリカ国民の意見が分かれることだ。
「力尽きた海港」は、反キリストの°竦Fの魚=@つまり潜水艦が海を脅かすために、海運がきわめて
危険になることを指す。 数ある決定的−海戦は、海港の奪取に関わる戦いでもあるのだ。

「橋と墓はともに他国にある」の橋は、教皇ならびに教皇が他国へ移動する手段をあらわす。
つまり、この教皇の視点がよそもの教会とは異なるから、教会にとって彼は他国者なのだ。

わたし-これは最後の教皇ですね?
ノストラダムス-そうだ。
「橋と墓はともに他国にある」 は、まず戦争のせいで多数の人々が異郷で死ぬことを意味する。

二つめとしては'わたしとあなたと両方の時代の教会関係者に、ヴェールの向こう側の様相は彼らの
想像とはまった-異なると指摘したいのだ。 つまり、その様相は彼らの概念にとってはきわめて
他国風なのだ、と

112 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:12:10 ID:4McM2iMO0
>>111 の部分を素人の推理で解釈をすると、どのようになるのだろうか。

→ アメリカの国力が ▼数年前の絶頂にはないことをあらわす。 とは正に今の時代を的確に
表している。 アメリカの国力はすでに立ち直れない状況になっている事は世界が知っているはず。
今回のメキシコ湾での原油事故においても、その影響は多方面に現れて行くはず。 今はまだその
影響がどの様に現れて来るのかは誰も知ることは出来ないけれども。

世界の誰れもが、『アメリカの国力のこと』を考えても、もう回復するのは無理であると知っているはず。
だからノストラダムスのこの部分の予言は、正に今、これから始まる予言になるはず。

→ ▲参戦に関してアメリカ国民の意見が分かれることだ。 ・・それが意味する所は、近く、新しい戦争が
始まると解釈できる。 新しい戦争がアメリカ以外の国で始まる。 アメリカは参戦を望むけれども、
アメリカ国民が賛成をしない・・という事になるのかもと。

では、どこで新しく戦争が始まるのか?と推理をすれば、その戦争開始の場所は、中東が一番
可能性があるのではないのか。

この部分の予言も気になる。
→ つまり潜水艦が海を脅かすために、▲海運がきわめて 危険になることを指す。 ▼数ある
決定的−▼海戦は、海港の奪取に関わる戦いでもあるのだ。

113 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:44:08 ID:4McM2iMO0
>>112の続き
ローマ法王に関係した部分の予言はどの様に解釈すればよいのか?
→ 「橋と墓はともに他国にある」の橋は、▲教皇ならびに教皇が他国へ移動する手段をあらわす。
つまり、この教皇の視点がよそもの教会とは異なるから、▲教会にとって彼は他国者なのだ。

※最後のローマ法王(教皇)は、普通・・第112代と予言されているけれども、第113代が終わりの
教皇であるとの予言もある。 そして、最後のローマ法王は迫害されてバチカンから追放されるとある。
つまり最後のローマ法王は、『予言どおりに、住居を変える事になる』。 ではどこに行くのか?

その可能性が強いのが→ ロシアの≪ロシア正教会の場所≫に身を隠すのだと考えられる。
反キリストは宗教はどうでも良いとする感じで世界を統一して行くという風な流れで予言は書かれて
いるけれども、その征服の流れの中では、【イスラム教徒の助け?】が必要なので、【一応は、
イスラム教を正教として支持するはず】。 とすれば、ローマ教会(バチカン)とは対立をするし、
宿敵の関係になる。 だからローマ法王は、【イスラム勢力圏】から脱出しなければならないはず。

だから、最後のローマ法王は、ロシアの→≪ロシア正教会≫に助けを求めて、ロシアに逃げるはず。
その可能性がある事が実は、すでに行われているのではと思える記事がある。過去記事になるけれども。

今までは、950年という間、疎遠関係だったバチカン(ローマ教会)とロシアの≪ロシア正教会≫が
急に、外交関係を修復する流れに進んでいる。 それは、最後のローマ法王がロシアの
≪ロシア正教会≫に逃げ込める準備をしていると考えてしまうのだけれども。
※その過去ニュースは 次に投稿。
            ↓

114 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:45:36 ID:wvSQ8jxr0
■露と ▲バチカン首脳が初会談へ ○外交関係樹立に進展か --- 2009.11.27 00:55
 ローマ法王庁(バチカン)高官は26日、▲メドベージェフ・ロシア大統領が12月3日に
バチカンを訪れ、法王ベネディクト16世と ▲初会談することを明らかにした。

 ▲ロシアは中国、ベトナムと並び、バチカンが▲正式な外交関係を持たない数少ない国で、
関係が正常化すれば、▲11世紀の東西教会分裂以来対立してきたバチカンとロシア正教会
の間の▲約950年ぶりの歴史的和解に向けた大きな一歩になるとみられる。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091127/erp0911270056000-n1.htm
-------------------------------------------
■歴史的和解に弾み 露大統領、ローマ法王と会談 ---2009.12.4
 ロシアのメドベージェフ大統領は3日、ローマ法王庁(バチカン)を訪問して
法王ベネディクト16世と初会談、外交関係を樹立することで合意した。

 ▲ロシア正教は世界に▲1億6500万人ともいわれる信徒を擁する東方正教会最大の勢力を誇る。
双方の関係正常化で、1054年に分裂した東方正教会とカトリック教会の歴史的和解に向けた
動きにも弾みがつきそうだ。  バチカンも「心のこもった関係」を歓迎する声明を出した。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091204/erp0912041756006-n1.htm
------------------------------
■ロシア皇帝の教会を返還 伊、露両大統領出席し、式典 ---2009.3.1
 イタリア南部バリにある聖ニコライ教会=1日(共同) ▲ロシア最後の皇帝ニコライ2世が
建造した後、イタリアの▲ムソリーニ政権が事実上没収したイタリア南部バリの聖ニコライ教会が
ロシア政府に返されることになり、返還式が1日、ロシアのメドベージェフ、イタリアの
ナポリターノ両大統領が出席して行われる。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090301/erp0903012253002-n1.htm

115 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:04:09 ID:4QnZKP4W0
もう一度、>>111 に戻って次の部分を見て見ると、この様に書かれている。
→ ▲この教皇の視点がよそもの教会とは異なるから、教会にとって▲彼は他国者なのだ。

※この部分をもう少し分かり易くする為に、この様に書き換えてみると分かり易くなると思う。
→ この教皇の視点が・・とは=ロシアの≪ロシア正教会の中に≫逃げてきた最後のローマ法王の
視線で、逃げて来た・・ロシア正教会の風習なり、形なりを見てみると・・・。と解釈をする。

だから、→ がよそもの教会とは・・とあるのは、ローマ法王から見ればロシア正教会の教会は、
まるでバチカンやローマ式教会とは違う・・よそ者が作った教会に感じてしまう。・・という事だと思える。

もう少し砕いて書くと、→ ローマ法王が、【ロシア正教会の教会】に逃げ込むと、ロシア正教の様式は
ローマ教会とはまるで異質だったと、ローマ法王は感じてしまう。・・と解釈できる。

だから、最後のローマ法王はロシア正教の様式を見て、異質な所へ来てしまったと感じたはず。
だから、相手側のロシア正教にとっても、ローマ法王は、▲他国者だと感じてしまう。・・と解釈できる。

そして、この様な部分からして、その大戦では、多くの者が・・異質な風習の国に逃げて行き、その国で
死んでしまう事になることが分かる。 →

「橋と墓はともに他国にある」 は、まず戦争のせいで多数の人々が▲異郷で死ぬことを意味する。
二つめとしては'わたしとあなたと両方の時代の教会関係者に、▲ヴェールの向こう側の様相は彼らの
▲想像とはまった-異なると指摘したいのだ。 つまり、その様相は彼らの概念にとってはきわめて
▲他国風なのだ、と


116 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:52:54 ID:4QnZKP4W0
アメリカは中立を保つ

 逃亡者たちの武器に天上からの火、 次の戦闘は鳥の戦いになるだろう。
 侵略者が壁に近づくとき、 天の助けを求めて彼らは地球を訪れる。 (第三巻七番)

ノストラダムス-これは反キリストの時代に、もっと強力な国々に援助を依頼する
諸国について 述べたものだ。 とくにアメリカのようにまだ中立を保ち'事態に
介入していない国々に呼びかける。

---「次の戦闘は鳥の戦いになるだろう」 の意味は?  
ノストラダムス-無標識の飛行機との空中戦のことだ。

反キリストが▲飛行機を使って世界の一部を柾服しようとすると'夜の闇から無標識の
飛行機が現われて 彼らを撃退するのだ。 この飛行機を派遣した国は不明だが'おそらく、
以前にも中立でありながら 好意をもつ側に飛行機や銃などを提供したので有名な西欧の
強国に所属する飛行機だろうと推測される。  その国のイニシャルはU・Sだ。 

ノストラダムス-アメリカはつねにこの主義を踏襲するので有名だが、同時にどの戦争にも
手を貸すことでも有名だ。  反キリストは大胆に戦略を進めながらモナコを占額し、自分が
公の統治者になるためにはモナコの王子を追放せねばならないと知る。

モナコがそれほど重要なのは、イタリアや南ヨーロッパに対する戦略拠点だからだ。
第三巻十番で「鉄の烏龍に描らあれた偉大なる黄金の人」と述べられているのは、
占嶺後投獄されたレニエ公の後継者だ。

117 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 00:57:53 ID:4QnZKP4W0
第十七章 反キリストの野望 の中より・・・・

ノストラダムス-事態の進展につれて、反キリストはさまざまな国を1つの政治的存在に
統合しやすくするために通貨の統一に着手する。 

この動きに抵抗する人々も現われるが'とくにエジプトのカリスマ的人気のある指導者は
頑強な抵抗を示しはじめる。 その勅令というか法律を取り消し'アラブ諸国連盟の各国が
それぞれの 通貨や貿易を保持できるようにと望むのだ。

 新たな権威によりも
 悲惨にして悲運の共和国が再び滅亡する。
 流刑でつのった莫大な量の悪意は、
 スイスに自らの重大協定を破らせる。
            (第一巻六十一番)

ノストラダムス- ▲この事件は反キリストのヨーロッパ征服の途上で生じる。 第二の
▲悲惨な共和国とは ▲ ドイツのことで'心臓を真っ二つに断ち割られるのだ。

無慈悲な思いをつのらせる流刑の人々とは、反キリス-がおのれの目的のために
▼ドイツ国内に ▲ナチス党を返り咲かせることを意味する。 現在のドイツでナチスが若い世代に
人気があるという動きが この事件の ▲伏線となるのだ。 その結果 ▼スイスは数世紀のあいだ
保持してきた中立を破棄し、 反キリストの敵側について実戦を開始するだろう。

118 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 01:09:01 ID:Oe6Kwmgs0
ノストラダムスって、賞味期限がまだ残ってたんですか?




119 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 01:18:36 ID:pn9wXatU0
寝かせば寝かすほどおいしくなります

120 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 05:57:28 ID:PrYNeZ5+0
>>119
座布団 3枚♪

121 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 15:30:16 ID:w5lb5AJB0
ヒットラーの予言と、どっちが信憑性高いですか?

122 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 20:36:16 ID:rjLxqZik0
天象が伝えるメッセージとは

最近、中国、西北部の新彊、東沿岸部の杭州市や北部の長春市などで、正体不明の発光体が
頻繁に観察され、住民を不安がらせている。杭州市では二日間に3回も発光体が目撃されおり、
中でも、7月7日夜に出現した不明発光体のおかげで、空港が一時閉鎖するほどの騒ぎと
なった事件は、ネットで配信され世界中の人々に驚きを与えている。

そんな状況下で、今度は新疆や杭州市といった先に怪奇現象が発生した同じエリアで、夜空から
何十本もの光線が垂直に降り注ぎ、まるで光の雨が降り注ぐように見える、前代未聞の現象が
発生している。転載した下の写真を見るとなんとも不思議な現象で、まさに
空から光の雨が降り注いでいるように見える。
http://www.y-asakawa.com/Mssage2010-1/10-message44.htm

123 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 20:42:18 ID:rjLxqZik0
厦門市の夜空に光っている「光線の雨」(ネット写真)

▲厦門市、夜空に降り注ぐ「光線の雨」  中国で相次ぐ異常の天象

 【7月14日】 最近、中国大陸の空に多くの異常現象が相次いでいる。
7月10日、夜明けの空に数十本の垂直の光線が雨のように降り注ぎ、まるで一枚の
五線譜が空に掛かっているようだったという。

 「東南ニュースネット」の報道によると、目撃者である厦門市環島路黄厝の王さんは、
9日夜11時半頃、友人が最初に垂直の光線が空に現れたのを発見して、急いで
他の人を呼び出した。半信半疑で外に出て見た彼は、思わず目を疑った。

「最初は5本ぐらいの光線だけで、位置も低かったが、次第に夜空の光線が50本ぐらいにまで
増えてきて、位置も徐々に高くなり、まるで一枚の五線譜が空に掛かったようで、
とても明るかった」という。

 記者が現場に駆けつけた時、大部分の光線が群雲に遮られていたため、
肉眼でわずか数本の光線しか見えなかったが、カメラで撮影したら、不思議な事にたくさんの
光線が写れた。これらの光線はすでに空に1時間近く存在していたという。
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/07/html/d15076.html

124 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 20:57:45 ID:rjLxqZik0
中国からの、>>122 のニュースはノストラダムスの下の予言を思いださせる。
                    ↓
オー、レクトゥア、ミラソダのすぐそばに 三晩にわたって空から大火が降る。
原因は口がきけないほど素晴らしく見えるが その直後に地震が起きる。
                               (第一巻四十六番)

ノストラダムス ここにうたった事件は、最初のきっかけこそ人間が作るが、基本的には自然災害だ。

科学者グループが地球のさまざまなエネルギー場を研究するうちに'それを戦争をはじめ種々の
目的に利用しょうと考える。 ようやく自然界で直接の実験を始めるとき、あやまって地球周辺の
▲エネルギー場を破り、一筋のエネルギーが宇宙に飛び出す。

その結果 ▲'限石が引き寄せられて次々と地球に飛び込んでくるようになってしまう。
この事故は北海の近辺で起きるだろう。

科学者は破れの修復に努めるが、まだ実験段階であるためへ地球周辺エネルギーの均衡を
すぐに復旧できjほど装置の精度が高くない。 修復する間に集辞した圧力がl定量に達すると、
その直後に地震が発生するのだ。
-------------------------------
 この中国の空での異変は、ノストラダムス予言とは関係ないかもしれないけれども、
いずれは、ノストラダムス予言での【空からの大火】 を予兆させる前兆として現れたと
考えたいのだけれども。 人間の想像力と予知能力は低いはず。 この中国の異変も何かの
始まりの合図になっていると思うのだけれども、その・・【何かが・・】 分からない。

125 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 21:26:29 ID:ix/A007q0
ノストラダムス_霊界大予言 18章_ おわりなき戦場
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10041381251.html

多くの文化遺産が失われる

カソパーニヤ、シエソナ、フローレンス、トスカ-ナで 六月と九日のあいだ
一滴の雨も降らない。 ダルメシアで話される外国語は、
国じゅうのすべての土地を荒廃させるだろう。 (第二巻八十四番)

ノストラダムス-訳してわかるとおり'これはかんばつ紛争の時代を述べている。
早魅は'地球の変動に関連して発生する気象変化のことだ。

話される外国語が国土を荒廃させるとは'反キリストの軍隊が▲イタリアとギリシャの
文化遺産の中心地を破壊して'士気をくじけさせる方法で占拠することを意味する。

---それらの都市名はそのまま早魅の起きるヨーロッパの地方と解釈していいのですね?
---ノストラダムス-イタリアの地方だ。
当然だが'ワイン工業にとってその早魅は壊滅的だろう。
今後十年二十年しても、立派なレストランに出かけても九八年ものの上等なワインは注文できまい。
調べたところ'ダルメシアは現在はアドリア海沿岸の細長い土地(旧ユーゴスラビア)を指すが
一時はローマ帝国に属していた。
                ↓

126 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 21:44:02 ID:ix/A007q0
ノストラダムスの時代にはヴェニスに属し、周囲をトルコが囲んでいたから'おそらく
イタリアとイスラム勢力の両方を指すと思われる。 カンパ-ニヤとトスカーナはイタリアにあり
'大量のブドウを産出してワイン醸造で有名な土地だ。もちろん、ここに参加している
わたしもプレソダもジョンも、このことは知らなかった。

※ダルメシアン --- とは、「犬の種類」 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%B3
原産はクロアチアのダルマチア地方と言われているが詳細は不明。

※→ 調べたところ'ダルメシアは現在はアドリア海沿岸の細長い土地(旧ユーゴスラビア)を
指すが・・・・、と書かれている。 その旧ユーゴスラビアの中にクロアチアがある。

クロアチア ---の場所
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%81%E3%82%A2

ユーゴスラビア---
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2
--------------------
※ページの下の方になるけれども、旧ニーゴスラビアの中に、「クロアチア社会主義共和国 」として
組み入れられていた。 とすると、ダルメシア=クロアチアと考えられるかも知れないし、クロアチアは
「ユーゴスラビア」として予言の中で、見られているのかもと。

※ヨーロッパ   バルカン半島での地図  ---それぞれの国の位置が分かる。
http://www.luventicus.org/chizu/yoroppa/barukanhantou.html

127 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 21:55:49 ID:ix/A007q0
※イタリアからバルカン半島近辺を示している地図
                ↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=42.833334&lon=12.833316&v=2&sc=17&mode=map&pointer=on

★アドリア海 ---は、イタリアと情勢不安が大きい旧ユーゴスラビ地域との間にある海の名前。

ギリシャとトルコの間にある海が、★「エーゲ海」と呼ばれている。

128 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:24:40 ID:ix/A007q0
>>125-127 までを参考にして、イタリア近辺の国々の位置を調べると、イタリアやギリシャは
本当に危険を予感させる国々の隣に位置している事が分かった。

≪イタリア≫ といえば、【中世での歴史的遺産が多くて、世界から人気のある
旅行先になっている】。 ギリシャにしても、今は経済不安定で、暴動が多発をして少し危険な国?
として見られているかも知れないけれども、【エーゲ海】 というば、やはり旅行での人気が高い
場所になっているはず。

しかし周りの国々を調べると、直ぐ隣に危険視されている国が多いのに気がつく。
イタリアから見れば【アドリア海】 という幅の狭い海の向こう側には旧ユーゴスラビアという
1995年まで紛争を経験していた国々がある事に気がつく。 民族紛争が多い国々が集まって
いる事が分かる。

ギリシャにしても、旧ユーゴスラビアという情勢不安定な地域に近い。 そして意外と
知られていない?=中の悪いトルコの隣りという位置も気になる。

ヨーロッパや中東という広範囲な地理を見る時、・・・・ ギリシャやイタリア、そしてトルコは、
他国を攻めようとする場合には、役に立つ位置にある事が分かるはず。

ノストラダムスによれば、反キリストは【暴動=又は今では、テロ】 によってギリシャを手に
入れるとした予言をしている。 確かにギリシャは暴動が多発をしていて、場合によっては政府が
無くなるまでテロが拡大して行っても不思議ではないはず。 更に恐ろしいのは、ギリシャは
見掛けによらず、≪軍事兵器を多く持っている国らしいと≫。 その兵器をも手に入れれば、
旧ユーゴスラビの国々も手に入れられるかも。そしてイタリアの攻撃できるかもと。 

129 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:33:52 ID:ix/A007q0
>>104 のニュース記事を見れば、ギリシャは意外と【軍事兵器】を多く持っている国らしい事が分かる。
また、他国を攻撃するのにも良い位置にある。 反キリスト的な者でなくてもギリシャを手に入れる事は
『おいしいオマケも付いている事になる=大量の軍事兵器が』。

→ ▲ 潜水艦のためギリシャ経済が沈没? ---2010年07月12日 / 提供:中央日報

 「潜水艦がギリシャ沈没の一因となった」。10日、ウォールストリートジャーナル(WSJ)は
「ギリシャの武器輸入は莫大な国家負債を累積させた要因の一つ」とし、このように報じた。

実際、ギリシャを莫大な借金を抱えさせた主犯の一つが▲巨額の国防費だ。 特に最近注目を
集めたのはドイツに10億ユーロ以上を支払って購入することにした▲潜水艦2隻。
この計画はギリシャが財政難で揺れていた3月に発表された。ギリシャは▲潜水艦のほか、
フランスから▲フリゲート艦6隻、▲ヘリコプター15機を購入する計画だ。

▲人口1100万人にすぎないギリシャは欧州内で通常兵器を最も多く輸入している。
世界でも 中国・インド・アラブ首長国連邦(UAE)・韓国に次ぐ▲5番目の武器輸入国だ。
国内総生産(GDP)に国防費が占める比率も3.4%と、▲ユーロ圏の平均(1.8%)を大きく上回る。

WSJは、ドイツ検察が最近、ギリシャとの潜水艦取引過程でドイツ軍需企業がギリシャ役人に
数百万ユーロのわいろを渡した容疑を捜査中と伝えた。
http://news.livedoor.com/article/detail/4880166/

130 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:44:02 ID:ix/A007q0
※こんな調子だと、ノストラダムスが予言している様に『イタリア』は、
完全な破壊を経験する流れに向かう様な気がする。 日本の【危機感なし】 も
同じかも知れないけれども。

■「ラテン美女連れてきて」  ▲ベルルスコーニ伊首相が大使らに要請
2010年07月14日 20:52 発信地:ローマ/イタリア

 【7月14日 AFP】 イタリアのシルビオ・ベルルスコーニ首相(73)は12日、
イタリア・ミラノ(Milan)で開かれた地中海諸国30か国の大使や企業関係者の会合で、
「われわれラテン男には、▲美しい女性の良さを理解する能力が備わっている」と述べ、
▲「あなたがたの国の美女をイタリアに連れてきてほしい」と要請した。

 さらに「プレイボーイはお断りだ」と釘をさし、「わたしも『プレイシニア』に
なってしまったからね」とニヤリと笑った。

 ベルルスコーニ首相は前年、首相を「パパ」と呼ぶ18歳の女性の誕生日に出席したことが発覚。
夫人だったベロニカ・ラリオ(Veronica Lario)さんに三くだり半をつきつけられ、離婚に至った。

 ほかにも、高級娼婦の女性が金銭を受け取ってベルルスコーニ首相と一夜を共にしたと
告白するなど、ベルルスコーニ氏には女性がらみのスキャンダルが耐えない。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/politics/2741056/5967585

131 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:08:33 ID:CWQ4wFQK0
>>117 : 第十七章 反キリストの野望 の中より・・・・

ノストラダムス-事態の進展につれて、反キリストはさまざまな国を1つの政治的存在に
統合しやすくするために通貨の統一に着手する。  ・・・・・

 ・・・・・  スイスに自らの重大協定を破らせる。
               (第一巻六十一番)

ノストラダムス- ▲この事件は反キリストのヨーロッパ征服の途上で生じる。 第二の▲悲惨な
共和国とは ▲ ドイツのことで'心臓を真っ二つに断ち割られるのだ。

無慈悲な思いをつのらせる流刑の人々とは、反キリストがおのれの目的のために▼ドイツ国内に
▲ナチス党を返り咲かせることを意味する。 現在のドイツでナチスが若い世代に 人気があると
いう動きが この事件の ▲伏線となるのだ。 ・・・・・・
------------------------------------------
この予言の部分から推理をすると、反キリストはすでにドイツのの中において、ネオナチの育成
などに手を貸していると解釈できる。 とすると、【ネオナチ】以外にもドイツの中で企みを働かせて
いると考えても良いかも知れない。・・では、どの様な【企み】 なのか?

その企みの一つに、ギリシャの内政が関わっているかも知れない。 >>129 の部分を見れば
少しはその【企み】 に近づけるかもと。 ドイツの軍事企業は、ギリシャが財政破綻をしているのを
知っているのに、【わいろ】 をギリシャの役人に渡して、ギリシャに潜水艦を買わそうとしているとの
ニュースになっている。 ギリシャが買ったその他の多くの軍事兵器も、色々な国からの強引な
『売り込み』によるものかも知れない。・・・しかし、その『強引な売り込みの後ろに、▲企みが隠されて
いたとしたら、どの様に考えるべきなのか?』  ・・・・ ↓

132 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:18:40 ID:CWQ4wFQK0
『ネオナチの育成の企みと同じである』 と考えられるかも知れない。 いずれは、自分の野望に
使う為に。 反キリストは、すでに・・『ギリシャを財政破綻に向かわせて、ギリシャを手に入れるつもり、
として、その場合には、ゆくゆくの他国の攻撃を有利にする為に、ギリシャに多くの兵器を買わせて
おけば、ギリシャを手に入れた時には、そのギリシャが買っておいた兵器は、自分の兵器として使う
ことが出来て、他国の侵略が有利となると考えた場合には、反キリストにとって・・【ギリシャの
財政破綻】 は自分には関係が無いし、財政破綻になるほど暴動を起こさせる事が出来て、
ギリシャという国を手に入れ易くなると考えるはず。

その様に考えると、ギリシャの財政破綻の流れも、【暴動への流れも】、ドイツがギリシャに
潜水艦を売ろうとしている事も、ギリシャが大量の兵器を買っている事も、・・・なぜか、妙に
納得できる流れになるのだけれども。

133 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:54:05 ID:CWQ4wFQK0
>>125 には、気になる事が書かれていた。 なにげなく見過ごしていた。

多くの文化遺産が失われる  ・・・・・・・・・・
話される外国語が国土を荒廃させるとは▲'反キリストの軍隊が▲イタリアとギリシャの
文化遺産の中心地を破壊して'士気をくじけさせる方法で占拠することを意味する。
--------------------------
→ ▲'反キリストの軍隊が▲イタリアとギリシャの・・・・。と書かれている。
その部分からすると、当然と言えば当然と思うけれども、『イタリアとギリシャを攻撃する時』 には、
反キリストはすでに【自分の軍隊】 を持っていると解釈できる。

【自分の軍隊】・・とすれば、イタリアとギリシャを攻撃する前に、反キリストはどこかの国を
攻撃して占領していなければ、ならない事になるはず。

では、先にどこの国を攻撃して占領をするのか?
旧ユーゴスラビアの国々? イラン? トルコ? シリア? エジプト?
それらの国のどれかかも知れない。 

>>109 : 都市は天からの火ではぼ焦土と化し'  水が再びデユーカリオンを脅かす。
  天秤座が獅子座を離れたあと'  サルジニアは77-カの艦隊に悩まされる。
 (第二巻八十1番)

ノストラダムス-反キリストはまず▲自分の活動範囲である ▲アジアと中東で権力を握る。
その活動範囲から出て台頭しはじめるとき、最初に不穏状態になるのは地中海地方だ。

彼には、地理的・軍事的本拠のある南からヨーロッパに接近するのが最上の策だからだ。
共通する中東的文化遺産のもとに'北アフリカを、アジア及び中東連合体にすでに統合しているだろう。

134 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 00:15:14 ID:pdr1ybkZ0
>>133 から推理すると、反キリストが最初に手に入れる国は、中東。 そして北アフリカ。 アジア
という順番に手にいれるのではと。 次の様に書かれているので。
        ↓
自分の活動範囲である ▲アジアと中東で権力を握る。  '北アフリカを、アジア及び
中東連合体にすでに統合しているだろう。
---------------------------
 ? → 中東連合体にすでに統合しているだろう。 中東▲連合体?
『・・・・連合体』 とすれば、複数を意味している。 だとすると、中東連合体・・となっているので
反キリストは中東の国を複数手に入れる事になる。 とすとる、中央ヨーロッパの予言・・の流れに
沿う展開があると想像してしまう。

>>41 :→ 中央、東ヨーロッパの予言   WWW3 Prophecies(第3次世界大戦予言)
3)イランとトルコはロシア軍と思われる軍隊に占領される。
4)革命派がインドとエジプトで騒乱を扇動し、(ロシアによる)インドとヨーロッパの占領を助ける。
5)ロシアはバルカン半島を占領する。
-----------------------------
 中央、東ヨーロッパの予言  で、流れが少し整理できるかもと。
反キリストとロシアがどの様な関係で【結ばれる】 のかは不明だけれども、流れ的には、
反キリスト=ロシアの動き・・として考えても良いような感じがする。

とすると、反キリストはやはり、イランとトルコを占領する事になる。
その二つの国を占領するという事は、二つの国とも【 ロシアに裏切られる 】 という事を
意味している。 イランとトルコが占領される位なのでシリアも当然に、占領される事になるはず。
              ↓

135 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 00:23:36 ID:pdr1ybkZ0
ふと!・・・・別の妄想が湧いてきた。

ロシアがイランを裏切り、【イランを占領する時】 には、アメリカとイスラエルはその戦いに
ノータッチを決めるのではないのだろうか。 更には、ロシアがトルコを裏切り、【トルコを
占領する時】も、今のトルコとイスラエルの悪い関係からして、イスラエルはロシアがトルコを
攻撃して占領をするのをただ傍観している可能性があるのかも。

ロシアは、イスラエルまでも攻撃するとアメリカが参戦をして来るので、≪イスラエル攻撃≫ は、
それこそ、≪聖書にある予言の時まで、イスラエルに侵攻をしないのではないのか・・≫。
その様に・・≪イスラエル攻撃を避ければ・・≫、 アメリカは中東に介入をするべきかで悩んで
中東に介入する時間を失い、その間に、ロシアは中東の多くを占領してしまう事になるのでは
ないのか。

予言からして、ハッキリ分かるのは、ロシアはイランとトルコ、そしてシリアも裏切り
≪占領をしてしまう≫ という事になるはず。


136 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 00:38:00 ID:pdr1ybkZ0
※軍事的なものに関わるので、【続報がない】 といえは、それまでだけれども、
 気になる情報ではあったはす。 もう・・収まったのだろうか?
 しかし、【世界の天気予報】 で中東の気温を調べると、まだまだ高温状態が続いている。
 だとするまだ【ペストの流行は続いている】 かも知れないのではないのか?

■シリアでペストのパンデミック(爆発的流行)か? --- 2010年07月07日
http://oka-jp.seesaa.net/article/155692463.html

シリア軍の間でペストの大流行が発生している

ひどい干ばつなどが原因となり、まるで▲中世を思い起こさせるようなペストの大流行がシリアで
発生している。ペストの流行はこの数週間、特にシリアの軍隊に大きな損害を与えている。
軍部の情報筋は、ペストの原因に関しての▲外部からの干渉での原因を完全に拒絶している。

シリアは、現在、この40年でもっともひどい干ばつに直面している。 何十万人もの人々が
食料不足に陥っていて、そして、たくさんの酪農家が干ばつに生活を破壊され、多くの住人たちが
国外へ逃げなければならない状態となっている。すでに約6万人の小規模酪農家がすべての
家畜を失い、他の約5万人の酪農家も50パーセントから60パーセントの家畜を失った。

国連は、干ばつで影響を受けた約100万人を助けるために6カ月間の援助に乗り出した。

世界食糧計画(WFP)の2010年6月20日のプレスリリースによると、北東シリアでもっとも
激しい干ばつの影響を受けた約20万人への食糧援助を、6月の前半から開始したという


137 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 00:49:14 ID:OjNDUADN0
■ロ大統領、トルコ訪問へ ---2010.5.6

 ロシア大統領府は6日、メドベージェフ大統領が今月11〜12日にトルコを
公式訪問すると発表した。エルドアン首相らと会談し、エネルギー協力を中心とする
経済問題を話し合うとみられる。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100506/erp1005062140008-n1.htm
---------------------
■シリアを強化するロシア ロシアのMig-29とパンツィールS1 ◆5月16日
 
 トルコがイランやシリアに向かうイスラエルの空軍機がトルコ領空を通過することを阻止するため、
シリアとの国境沿いに防空システムを展開するという報があったばかりだが、✎今度はロシアが
そのシリアに戦闘機と防空システムを売却し、防空体制の強化に協力するという話しが出てきた。
ロシアは、シリアに対して軍用機、装甲車、防空システムを現行契約に基づいて供給している。

 連邦軍事技術協力局のミハイル・ドミトリイェブ局長は、ロシアはシリアにMig-29戦闘機、
パンツィール短距離防空システム、および装甲車を売却している、と語った。
それ以上の詳細は語られていない。

ロシアは ▲NATOメンバー国である トルコに対し、防空システムとヘリコプター売却について
話しを進めている、とドミトリイェブ局長は語った。 メドヴェージェフ大統領は今週トルコを訪問した
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/380/

138 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 00:57:52 ID:OjNDUADN0
■ 露大統領とカダフィ大佐、原油採掘など協力で合意

 ロシアのプーチン大統領は17日、▼訪問先のリビアで同国最高指導者カダフィ大佐と会談、
リビアの対ロシア債務約45億ドル(約4600億円)を ▼帳消しするとともに、原油採掘や▼軍事技術、
鉄道建設などの分野でロシアが協力することで合意した。

 今回の合意は、リビアでの権益確保を狙う プーチン大統領と、資源開発で経済再建を急 ぐ
カダフィ大佐の▲思惑が一致した形だ。  (2008年4月18日11時08分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp → ※リンクは時間切れ。
-------------------------------------

■UNHCRに閉鎖命令 リビア、理由説明なく   2010.6.9
 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)報道官は8日、リビア当局が同国の
UNHCR拠点を閉鎖し 活動を停止するよう求めてきたことを明らかにした。
理由や期限は示されていないという。

 リビアにはパレスチナやイラク、スーダンなどからの難民約9千人と難民申請者
約3700人が 滞在しており、UNHCRが医療、教育などの支援を行っている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100609/erp1006090013000-n1.htm

139 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 01:04:43 ID:OjNDUADN0
■ロシア、イランへのS-300ミサイル売却を凍結か ---2010年06月10日
http://www.afpbb.com/article/politics/2735116/5862583

【6月10日 AFP】 ロシアはイランへの地対空ミサイル「S-300」の
           売却を凍結するという消息筋の話を報じた。

 これによると、ロシアの武器輸出を統括している連邦軍事技術協力局内部の人物が
「国連安保理の決定を履行するのは義務であり、ロシアも例外ではない。
当然、S-300ミサイルの売却契約も凍結されるだろう」と述べたという。
-------------------------------------

■ロシア基地にてイラン・チームがS-300操作訓練  --- ◆5月23日
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/384/

 イランが既に契約・支払済みのロシアの最新鋭防空システムS-300の操作訓練を、
▲その引渡しを渋っているロシア内の基地で、ロシア軍から受けているとイスラエルの
情報専門誌が報じた。 デブカ・ファイルはイスラエルの情報筋と繋がるものなので、
ディスインフォメーションの可能性があるが本当の可能性もある。

 ロシアのミハイル・マルゲロフ連邦外交委員会議長は、国際社会がイラン制裁を
決定したとしても、それがロシアのS-300のイランへの引渡しを妨げるものではない、と
発言しているのを見ても、本当であっておかしくない。

140 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 01:26:12 ID:OjNDUADN0
>>137-138
などのニュースを見る時、ロシアの『中東に対する外交力は凄い』 と
感じてしまう。と同時に、この急激な『ロシアの中東への接近』 は何を
意味しているのだろうかと考える場合、それぞれの国の中に入り、情報を盗み、
最後は裏切り、占領を行い易くする為の準備として考える事が出来るはず。

そしてそれは、中東がロシアの手に落ちる事を意味していると思うのだけれども。

141 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 01:29:19 ID:OjNDUADN0
ノストラダムス_霊界大予言    第十三章 大変動の時代
http://ameblo.jp/gitarcla/entry-10042663369.html

■大地が乾き多くの人が飢える

 土星と火星がともに火のように輝く年に、 空気はひどく乾き、長い流星。
  隠された火が原因となって大いなる場所が燃える  熟、干天、熱い風、
  戦争そして襲撃をともなって。         -----(第四巻六十七番)

ノストラダムス・・・わたしは密かにこれを軽いた四行詩と呼んでいる。
この事件はさほど遠い未来のことではない。 ---土星が火の官にあって
太陽が火の官のなかに移動してい-とき'聾星が現われる。 ---きわめて明るい
'目につきやすい撃星だ。 だが'たぷん事前にはわからないだろう。 
---この彗星と時を同じくして深刻な地理的災害の時代がくる

地震と火山噴火が起こりその影響で気象の仕組みが混乱し、▲大飢産と早魅が生じる。

その結果意外にも、▲豊かで強力だと考えられている国々で社会的大変動が発生するのだ。
 とくに西欧諸国は'一般通念に反して豊かでないことが露見してしまう。 そして'人々が
▲早魅地帯を脱出してまだ水があがって耕作可能な土地へ移動しょうとするために'市民同士の
▲衝突や暴動が起こり'それらの諸国は分裂する。 ▲非常に衝撃的時代になるだろう。
▲大飢笹と早魅によるこの社会的混乱はきわめて広範囲で生じるため'世界各地で大変動が起きる。

この社会的大変動が'ある地域における反キリストの権力獲得を援助することになる。
それは事物の弱体化を助長し、▲反キリストが征服するための下準備をすることになるのだ。

142 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 01:42:00 ID:OjNDUADN0
■リビアのガザ支援船、イスラエル海軍が追跡 エジプト行きとの情報も
 2010年07月14日 12:57 発信地:エルサレム/イスラエル

【7月14日 AFP】 パレスチナ自治区ガザ地区へ向かっているリビアの支援船
「アマルテア」が13日、イスラエル海軍の複数の艦艇に追跡されていることが明らかになった。

 アマルテアをチャーターした、リビアの最高指導者ムアマル・カダフィ大佐の息子、
セイフ・イスラム・カダフィ(Seif al-Islam Kadhafi)氏が代表を務める▲カダフィ国際慈善基金
(Kadhafi Foundation)の関係者は13日夜、AFPの取材に対し、イスラエル海軍の艦艇が
支援船の「脅威」となっていると語った。
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2740985/5966123
---------------------------------------
確かに 【邪推】 と言われるはずたけれども、リビアのカダフィ大佐といえば、
【悪者】 と思われてる部分がある。 息子とは別の人格だけれども、親族が
≪カダフィ国際慈善基金≫ という慈善団体を作っているとしても、裏に何か有るのではと
疑ってしまう。 今回の【ガザ支援船】 の運営でも、トルコの人権擁護団体らしきものの
支援が行われている様だけれども、裏には何かがありそうな雰囲気。

だとしたら、>>141 の予言部分の様にこれから多くの国で飢えが始まるとしたら、それらの
【裏が有りそうな慈善団体】 が活躍する場所と機会は増える事になる。 それこそ
ノストラダムスが予言している事と同じになるはず。→ 、▲反キリストが征服するための
下準備をすることになるのだ。

だとしたら、この、今の世界に飢えが始まる機会を利用して、反キリストはそれらの国に
工作と企み。 そして仲間を増やす事が出来るはず。 そしてその国は征服されるはず。

143 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 05:34:07 ID:2I30wRo50
(※箕火=みの火 ・・とは、翻訳の間違いかも知れない)

ローヌの末端と源の近く
 燃える箕火が夜空に見える。
 飢健と兵器、援助はもたらされるがすでに遅い。
 ペルシャは向きを変えてマケドニアに侵入するo

             (第二巻九十六番)

ノストラダムス-この詩は紛争の時代の複雑な状況を述べているので'ちょっとわかりにくいが
'外交上の失敗が反キリストの権力増大につながることを述べている。
「燃える箕火(みのび)が夜空に見える」は、彼が悪魔的な憎悪と磁力を兼ね備えており
その力が闇の世界のために使われることに人々が気づいていることを指す。

権力者たちは事態に対して何らかの処置をとらねはと考えるが、決定を下すころにはすでに遅い。
その間反キリストは近隣諸国に侵入して戦略を開始しながら、侵略をさらに進めるために
権力基盤を拡充している。 そしてアジア大陸を征服する。(←アンゴルモアの大王と比喩される所以)

---なぜペルシャが名指しされているのですか?
---ノストラダムス・・反キリストがそこを拠点に戦略に乗り出すからだ。

マケドニアとうたってあるのは、ヨーロッパで尊敬される土地の士気をくじく計画の
初期にギリシャが侵略されるという意味だ。

144 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 05:38:24 ID:2I30wRo50
     ↓
---「燃える箕火」 には占星術上の意味があるのですか?
---ノストラダムス-ある。

わたしが夜空に燃える筆火というときには、必ず目に見える彗星をも意味しているのだ。
この場合、これらの事件はおもに北半球で起きるからも北半球でとくによく見えるだろう。
 古来聾星が滅亡の前兆として用いられてきたのには充分な理由がある。
このとき火星はひじょうに赤くなり力を持ちはじめる。

火星と太陽の戦車と火の力が一致して滅亡に向かってはたらくのだ。
(←戦争が幸福に統治する)
---でもそのころにはすでに反キリストは政権を振っているでしょう。

ノストラダムス・‥少なくとも世界の一部は。 この時期にはひじょうに多くの事件が発生する。
あなたがたの懸念は現実となり、もっとも気違いじみた想像すら、今後生じる事態に
くらべればけっして的はずれとは思えなくなるだろう。
何とかして、弾圧の時が訪れぬうちにこれらの大量の知識をまとめ、広めねばならない。
 (←反キリストは文化遺産を徹底的に破壊する)

※ マケドニアの位置 --- バルカン半島にある。 ギリシャの上隣り
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Europe_location_MKD.png

145 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 05:41:04 ID:2I30wRo50
>>144の続き
第二巻二十九番と第五巻五十四番でも反キリストのヨーロッパ侵略戦術が述べられている。
イタリアを破壊したあと'彼は 「空飛ぶ級弦」、つまり飛行機を使って山脈越しに北上し
'フラソスを攻略すると予言されている。

司令部をビザソチウム (トルコ) に置き、すでに統合した北アフリカと地中海のイスラム諸国の
堅固な支持を背景に、地中海経由で南から攻撃するのだ。

両方の四行詩で'反キリス-の支配の苛酷さは 「血まみれの棒」と表現されている


146 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 06:20:05 ID:2I30wRo50
>>143 :→  飢健と兵器、援助はもたらされるがすでに遅い。
          ペルシャは向きを変えてマケドニアに侵入する。 --- (第二巻九十六番)

---なぜペルシャが名指しされているのですか?
---ノストラダムス・・反キリストがそこを拠点に戦略に乗り出すからだ。

>>41 : →  中央、東ヨーロッパの予言   WWW3 Prophecies(第3次世界大戦予言)
http://translate.google.com/translate?sourceid=navclient&hl=ja&u=http%3a%2f%2fwww%2ejrnyquist%2ecom%2fmay14%2fnew%5fpage%5f2%2ehtm

3)イランとトルコはロシア軍と思われる軍隊に占領される。
-------------------------------------------
>>136 →  ■シリアでペストのパンデミック(爆発的流行)か? --- 2010年07月07日
-------------------------------------------
 上などから推理すると、イランかシリアは早い段階で、反キリスト的な者に占領をされる
のではないのだろうか。 シリアの【ペストの爆発的流行】 も何かおかしいし。

イランのアフマディーネジャード大統領も、世界的に見れば、過去でのフセイン大統領と同じ様に
【世界的な憎まれ役】 ではないのだろうか。 つまり、アフマディーネジャード大統領がもしも暗殺を
されても誰もが納得?をする感じがする。 そしてその場合、後の大統領を反キリストの息の掛かった
者を選べば良い訳だし。 もしも暗殺でなくても、過去のイラクと同じで、仮にロシアが裏切り
イランンを攻撃して占領をしても、世界はある意味納得をするかもと。
              ↓ に続く

147 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 06:29:06 ID:2I30wRo50
現在のイランの様子も、過去のイラクの状況と似ているのではないのだろうか。
【国際的な非難を浴びて】、【経済制裁も受けている】、更には、大統領は世界的な憎まれ役になっている。
それらの状況は過去のイラクと全く同じ状態に見えてしまう。

だからとすれば、仮にイランがロシアに限らず、どこかの国から攻撃をされて国が崩壊しても、
世界はある程度納得をする可能性もあると思う。 また、リビアについても同じ様な事が
言えるかもだけれども。

とすれば、可能性があるのが、ロシアによる【イランの占領】 になるかも。 しかしロシアは
表立って出て来ないで、裏からイランを征服した影武者を操るとかして、中東地域を占領して
行くとか。

ノストラダムス予言から推理すると、流れ的には、シリアとイランが最初に占領されるのが、
中東地域の占領と次の地中海地域の占領への流れが、つながる感じがするのだけれども。

148 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 06:55:41 ID:2I30wRo50
ノストラダムス霊界大予言 --- 第十七章 反キリストの野望

 成り上がり王子が現われるや'
 宮殿の小鳥たちは早々に小鳥に追い出される。
 幾人の敵が川の向こうに撃退されたことか、
 支えられた小鳥は策略なしに捕えられる。
            (第二巻二十三番)

ノストラダムス-これは反キリストがイランを征服することを述べた詩だ。

彼はイスラム原理主義の責任者をだますためにおとりを便わねばならない。
小鳥たちとは'支配者が聞きたがることだけを耳にいれる宮廷の取り巻き、つまり
おしゃべりのかさきざのことだ。 「支えられた小鳥」は反キリストが使うおとりをあらわす。

征服の第一歩として彼は内乱を起こして内部の原理主義者を駆逐。 次に指導者として
男を一人送り込む。 原理主義に忠実なイラン人の憎悪をこの男に集中させるのだ。

男が結局征服の途中で暗殺されると、原理主義者たちはこれで征服の阻止に成功したと思い込む。
しかし、気がついてみると彼はおとりにすぎず、'彼らはまんまと反キリストの手中に落ちているのだ。

149 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 17:16:54 ID:p8CLbkfQ0
FATIMA
1992-1

2005-131
2006-132
2007-133
2008-134
2009-135
2010-136-1999年第7番目の月
1月〜7番目、月齢10+5の満月7月26日

150 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 17:35:59 ID:p8CLbkfQ0
訂正します
1993-1


151 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:17:56 ID:tKgRSnjl0
メモ・独り言・戯言 気楽にどうぞ。
< 災害対策 太陽が3つ > 嫌な予感 傑作(2)
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/29985693.html


紫金之巻 第五帖 (だいごじょう)

月は赤くなるぞ、 日は黒くなるぞ、 空は血の色となるぞ、流れも血ぢゃ
人民四つん這(ば)いやら、逆立ちやら、ノタウチに、一時はなるのであるぞ。
-------------------------------------
※では、その原因を推理すると、ニビル惑星の接近が影響しているはず。
次の部分でも、ニビル惑星が地球に影響を与え始めるはず。

松の巻 第十九帖(じょう)

宵(よい)の明星(金星のこと)が東へ 廻(まわ)っていたら、愈々(いよいよ)だぞ。
天の異変 気づけと、くどう申してあろうがな。
---------------------------------
※この現象もニビル惑星が影響をしていはず。 地球の自転が逆回転になるので、
金星が東に回転しているように見えるはず。 とすれば、太陽も西から昇り、東へ
沈むようになるはず。


152 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:46:47 ID:tKgRSnjl0
富士の巻  第十六帖

北から攻めて来るときが、この世の終わり始めなり、

天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つ出て来たら、この世の終わりと思へかし、

この世の終わりは神国の始めと思へ臣民(じんみん)よ、
神々にも知らすぞよ。
-----------------------
※ここでも、ニビル惑星が関係している。 ニビル惑星には、ニビル惑星を廻る衛星が
五つあるとされると推測されている。 その衛星が太陽に見えるほどの錯覚を起こさせる
為に、太陽が複数有るように見えるのだと、推理をしたくなる。

太陽系10番目の惑星=ニビル惑星

二ビルとは:
★ 太陽系の10番目の惑星 (太陽と月を含めると12星となる)
★ 木星に匹敵する大きさ
★ ニビルには ▲衛星が5つ(子供星)をもつ
http://www.jp-spiritual.com/nibiru1.htm

153 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:35:10 ID:/XjLX0dv0
ノストラダムス
第1章74番、休息の後、彼らはエピロスへ旅立つ
      
     以下略 
      
     同時多発テロの後、イスラム教徒はアルバニアに旅立つ
     1と7+4=11 1と11
     2011年のような感じ
 
      
        
      

154 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:14:19 ID:3+MEbhZ/0
このニュースもいずれ、何かの推理の材料になるのかもと。

■イランに核開発の説明要求 露大統領 ---2010.7.15

15日、エカテリンブルグで開かれた露独フォーラム年次総会で演説するメドベージェフ大統領(AP)
 ロシアのメドベージェフ大統領は15日「イランの核開発がどの程度進行し、そのうち軍事的部分が
どの程度進んでいるのかについて無関心ではいられない」と述べ、ウラン独自濃縮を強化する
イラン側に説明を求めた。ロシア中部エカテリンブルクで行われたメルケル・ドイツ首相との
会談後の共同記者会見で述べた。
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/100715/mds1007152140004-n1.htm

155 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 16:01:43 ID:bNQdEJON0
>>124 ・・・・の部分が気になるので、再度ここにコピー。
          ↓
オー、レクトゥア、ミラソダのすぐそばに 三晩にわたって空から大火が降る。
原因は口がきけないほど素晴らしく見えるが その直後に地震が起きる。
                          (第一巻四十六番)

ノストラダムス ここにうたった事件は、最初のきっかけこそ人間が作るが、基本的には自然災害だ。

科学者グループが地球のさまざまなエネルギー場を研究するうちに'それを戦争をはじめ種々の
目的に利用しょうと考える。 ようやく自然界で直接の実験を始めるとき、あやまって地球周辺の
▲エネルギー場を破り、一筋のエネルギーが宇宙に飛び出す。

その結果 ▲'限石が引き寄せられて次々と地球に飛び込んでくるようになってしまう。
この事故は北海の近辺で起きるだろう。


156 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 16:12:23 ID:duvlmf6s0
■記録的猛暑のロシア、溺死者数が1000人を超える

モスクワ(CNN) ロシアで130年ぶりという記録的な猛暑が続き、暑さを凌ごうとして
溺死した人の数が1000人を超えた。その多くが事故当時、アルコールを摂取したあとで
酔った状態で泳いでいたという。

同国の非常事態省によると、13日だけで子ども2人を含む49人が溺死した。溺死者数は
1200人を超え、そのうち223人は7月5日から12日の間だけで223人が死亡した。

国営ノーボスチ通信によると、ロシアでは6月中旬から猛暑が続き、気温は摂氏40度を
記録した。熱中症や日焼けによる炎症を起こす子どもが増えており、また心臓疾患や
糖尿病の患者も合併症に苦しんでいるという。当局は、市民に午後の最も暑い時間帯は
休息をとって暑さを凌ぐよう呼び掛けている。

また道路では、▲熱でアスファルトが軟化し、交通事故の原因となっている。すでに14の
地域で非常事態宣言が発令され、一部の地域では▲井戸が干上がり水不足に陥っている。

猛暑の影響でスモッグ問題も悪化しており、▲農作物にも被害が出ているという。
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201007160001.html

157 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 16:17:16 ID:duvlmf6s0
 2010年06月14日
▲あらぬ方向に木が曲がりくねった世にも奇妙なロシアの「踊る森」

ロシアの西側、バルト海近くのリトアニアとの国境付近に、「踊る森」と呼ばれるとても
奇妙な森があります。 自生した松の木々が、まるでダンスでも踊るかのようにクネクネ曲がり、
なかにはリング状になっているものさえあるのです。
http://labaq.com/archives/51465152.html

写真
http://englishrussia.com/index.php/2010/05/20/dancing-forest/

158 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 16:34:28 ID:duvlmf6s0
バビロンと気候が逆の土地で'  大量の血が流れる。
神は陸でも海でも空でも不公平だ。  党派'飢摩ー王国も疫病へ混乱。  (第一巻五十五番)

ノストラダムス-反キリストによる社会生物学的'政治的影響はとくに先進諸国で激しいだろう。
それらの諸国は同時に寒冷な気候をもつ北半球の国でもある。
バビロンは中東の農業国だったが'温暖な気候も肥沃な大地、降水に恵まれていた。

政治的、社会生物学的大変動によって事態ほ分裂と混乱の様相をきわめへ人々は行く先も、
頼るべき人物もわからなくなる。 不吉な予言を喧伝する人間が現われ、人々に啓示と救済を
与える予言者だと自称するだろう。 政府の興亡がくり返され'きわめて混乱した時代となるだろう。

159 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 18:05:26 ID:hJfo/5Ob0
■ノストラダムス_霊界大予言 16章_教会の荒廃
http://ameblo.jp/gitarcla/theme14-10006336564.html#main

 爆撃でローマが水没
 
 アラブの王子、火星、太陽、金星、獅子座、  教会の統治は海に屈する。
 ペルシャに向かう百万の兵が  エジプトとビザソチウムに侵入する'本物の蛇。
                          (第五巻二十五番)

ノストラダムス-「海に屈する教会」とはローマで生じる ▼偶発事件のことだ。 この事件の過程で.
カトリック教会の基礎は'都市が海中に水没して跡形もなくなるように、あますところなく破壊される。

ノストラダムス- ▼接近して発生するために二つの事件を結びつけて考える人々もいるが、実際の
原因はそれぞれ別だ。 アラブ人は機敏に状況利用に乗り出すが、根本的原因を作ったのは
彼らではなかった。 ヴアチカソ内部の制約が教会狙織崩壊の原因なのだ。 ・・・・・

■ノストラダムス- ▼人為的事件が引き金となって自然災害が生じるのだ。

---海に関係があるのですね?
---ノストラダムス-海だけでなく空にも関係がある。 ▼空から突然恐ろしい力がやってくるのだが、
軍事力ではない。 ▼エネルギーの力がふいにやってきて--▲物を溶かしはじめるのだ。
この威力を作り出す正体が人知を超えているため'人類はそれを自然災害と考えざるをえないのだ。

160 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 18:37:24 ID:hJfo/5Ob0
>>156 ■記録的猛暑のロシア、溺死者数が1000人を超える
モスクワ(CNN) ロシアで130年ぶりという記録的な猛暑が続き、暑さを凌ごうとして
溺死した人の数が1000人を超えた。
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201007160001.html

■仏酷暑の中、バカンスで“民族大移動” ---2010.7.10
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100710/erp1007101019001-n1.htm

■暑〜い!路面アスファルトが溶け 車6台、立ち往生=鄭州市
 【7月8日】 中国各地に熱波が襲来。 河南省鄭州市では7月6日、車の車輪に溶けた
アスファルトとその下地の布が巻きつき、車が立ち往生する珍事件があった。
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/07/html/d78356.html

■シリアでペストのパンデミック(爆発的流行)か? --- 2010年07月07日
 シリアは、現在、この40年でもっともひどい干ばつに直面している。 何十万人もの人々が
食料不足に陥っていて、そして、たくさんの酪農家が干ばつに生活を破壊され、多くの住人たちが
国外へ逃げなければならない状態となっている。すでに約6万人の小規模酪農家がすべての
家畜を失い、他の約5万人の酪農家も50パーセントから60パーセントの家畜を失った。
http://oka-jp.seesaa.net/article/155692463.html

161 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 18:51:43 ID:hJfo/5Ob0
アスファルト ---『ウィキペディア(Wikipedia)』

 アスファルト(asphalt)とは、原油に含まれる炭化水素類の中で最も重質のものである。
粘度の高い液体であり、常温ではほとんど流動しないものが多い。
道路の舗装や防水剤などに使われる。

加熱アスファルト混合物
最も一般に使用されているアスファルト混合物で、「アスファルト・プラント」と
呼ばれる加熱装置内でアスファルトと骨材を加熱・混合して熱いうちに作業を行い、
▲冷えれば道路としての強度が得られるもの。

アスファルト溶解温度: ▲140-150℃
骨材加熱温度:13-190
混合時間:45-60
混合物の温度:145-175
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88

162 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 19:06:13 ID:xvVtt+Rd0
■身近なアスファルトの疑問

原料に関すること Question →
装から油が出るのは? なぜ、黒い? 雨に濡れると臭う? どんな種類があるか?etc.

Answer → ○アスファルトの原料に関係する。 天然アスファルト:自然 石油アスファルト:人工
いずれも黒色(炭化水素の混合物) 石油アスファルトは石油を精製し、ガソリン、
ケロシンなどを採取した後の残渣

性質に関すること Question → 熱で柔らかくなる? 熱特性や比熱は?

Answer → ○アスファルトは感温性の大きな材料 ・・・・ アスファルトは不純物の塊で
        めいかくな融点はない。

○舗装アスファルトの性質 → ・軟化点50℃ ・引火点260℃ ・300℃以上で蒸発が起こり、
                  450℃で分解、炭素が残る。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5154/q_a.htm

163 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 20:57:19 ID:cfA8c5Tw0
■バチカン放送局の電波塔、電磁波で近隣住民に発がんリスク 調査結果
2010年07月16日 20:31 発信地:バチカン市国

イタリア・ローマ(Rome)北部Santa Maria di Galeriaにあるバチカン放送局(Vatican Radio)の
電波塔 (2010年7月15日撮影)。I

【7月16日 AFP】 ローマ法王庁(バチカン)のラジオ放送、バチカン放送局(Vatican Radio)の
電波塔が出す電磁波の影響で近隣住民の発がんリスクが高まっていることが、裁判所の
命じた調査により明らかになった。イタリアのメディアが14日、伝えた。

 ローマ法王庁報道官はこの問題について、法王庁の独自の専門家による結論が
間もなく公表されると述べた。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2741299/5971232
----------------------------
 パチカンの権威の失墜と崩壊に向けての流れの中の、一齣なのかも・・・・。

164 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 05:41:11 ID:uRQ/Y4lh0
イランへの攻撃は「長い戦争の始まり」となる ◆7月17日

 イラン攻撃で足並みのそろわない米・イスラエル
オバマ大統領のアメリカはイラン攻撃に反対の姿勢を崩していないが、イランの「核兵器」を
自国の「実存的脅威」と見るイスラエルはそういうわけには行かない、と見ることもできる。
もしイスラエルがイランを攻撃すれば、イランの取る作戦で先ず実施されるのが、ホルムズ海峡の
封鎖である、と指摘されている。それをやれば、たちまち世界の石油価格が暴騰するのは
必至だろう。またイランは自国だけでなく他の組織との連携による戦争遂行が考えられるから、
結局中東戦争となり、ひょっとすると世界的規模の戦争にまで発展しかねない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●イランへの攻撃は「長い戦争の始まり」となる ---【7月15日 by Daniel Tencer】

 攻撃に対するイランの反撃で石油価格は天井に達する
 イスラエルのイラン攻撃はイランの、いわゆる核兵器プログラムを阻止することはできない
だろうし、経済的不安定と市民の大量犠牲者数に象徴される「長い戦争」への道となりそうだ、
とイギリスのシンクタンクによる研究は示している。

 14日に公表されたレポートで、オックスフォード調査グループ(ORG)は、アメリカのイランの核施設に
対する攻撃の可能性がオバマ政権の政治姿勢によって緩和されたのに反し、イスラエル軍の
技術的進歩の状態はイスラエルによる攻撃の可能性が高まっていることを窺わせている。
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/406/

165 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 10:31:50 ID:QFvGr0640
ノストラダムス 8−90

十字の者どもの気がおかしいのがわかるとき
聖物の代りに角をはやした牡牛を見る
処女のおかげでやがて豚の席がいっぱいになり
秩序はもはや王によっては守られない

天使の地球奪回作戦が失敗した場合を想定して作った詩。
「十字」とは1999年のグランドクロス。
「角をはやした牡牛」とは、モーセが十戒を授かりにシナイ山に上っている間にアロンがイスラエル人から黄金を集めて作った金の子牛像、
涜神と拝金主義、偶像崇拝、悪魔崇拝の象徴。
「豚」は、「豚に真珠」から、聖なる預言の真意を理解できない愚者。
「王」は、神、イエス。

1999年のグランドクロスはイエス再臨の天の徴であり、天使が治める義の王国が始まるべき時だった。
しかし、その時点での地球人が、預言の真意も理解できない豚、愚者ばかりで、更に頭の狂った気違いが多数派だった場合には、
天使降臨どころか、悪魔崇拝を選び、悪魔帝国が出現する。
王(天使、イエス)はもはや秩序を支えられない、と判断して愛想を尽かして去るしかない。

自分達の主人にサタンを選ぶとは、
そして、せっかく救済預言を授けてあげたノス様を嘲笑罵倒するとは、
ただ愚か、というだけではなく、気違い、狂人としか言いようが無い。

オマエラのことを「気違い」だとよ。

166 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 15:13:47 ID:K1ayfvFM0
■「暑すぎる?汗だくで働いてないで帰宅しなさい」、ベルリン市部長
 2010年07月17日 12:18 発信地:ベルリン/ドイツ

【7月17日 AFP】 連日のうだるような暑さに国中が打ちのめされているドイツで、ベルリン
(Berlin)市役所のある部署の部長が、汗だくで働く260人の部下に帰宅しても良いと許可を出した。
地元紙BZが16日伝えた。効率性を重視するドイツらしい判断だ。

 BZ紙によれば、ベルリン市脱税調査局のErik Schliephake部長が、「この暑さの中で働く気力が
起きるかどうか、各自で判断してほしい」と電子メールで部下たちに伝えたという。

「倒れる前に判断してほしい。今日休みをとることはほとんどの場合賢明な判断だろう。
わたしも十分に理解する」とSchliephake部長は述べ、最後に「汗だくになりながら」
と 結びの言葉を添えた。

 BZ紙はこの出来事を、「汗かけば家に帰れる」との見出しで一面に掲載した。

 ベルリンはこの数週間、熱波に見舞われており、気温も頻繁に30度を超えている。
7月の気温は最高記録を更新する見込みだ。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2741329/5961988

>>156 のニュース → ■記録的猛暑のロシア、溺死者数が1000人を超える ・・などもあるし、
いよい太陽系は、≪宇宙での、未知の領域に突入を始めたのかもと・・・・≫。

167 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 17:13:12 ID:jPSXP8TT0
※次スレ(卍7) の紹介 →     ↓
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1279354004/l50
【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍7

      、 l ,
     -(-@∀@) -  ----- 2014年には、このような風景はなくなる。 すべてが
       ' l `          荒廃をしてしまうからだ。 文明は--砂漠しか残さない。

         /''⌒\                        ----アドルフ・ヌルポ......
       ,,..' -‐==''"フ  /
__     (n*´ω`)η  ヌルポ〜〜 7(セブン)〜〜〜♪
    ̄ "  ̄(   ノ.   \ 、_
 " ""    (_)_)"""  "  ,ヽ       ヌルポ〜♪ /~~\ ⊂⊃
       "", ,,, ,,  , ,, ,,,"_wノ|     ヌルポ〜♪ /    .\
""""     v,,, _,_,,, ,,/l ::::... |  .....,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘...............
    ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,/:: i 森
,    ,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /::./森
    _V\ ,,/\,|  i,:::Y: :: :i/:: | 森
★前スレ 卍6→ http://logsoku.com/thread/anchorage.2ch.net/occult/1275744736/
★前スレ 卍5→  http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1272843286
★前  卍4→ http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1271200862/#l50

168 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 17:29:06 ID:xymQYGHb0
MMに住むKYMHはキャバ嬢に刺される

169 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 21:15:11 ID:lvAN2vaD0
■前代未聞の強力なガンマ線を観測 ---July 16, 2010

 50億光年彼方のブラックホール誕生の際に発生したと考えられる閃光の輝きがあまりにも強く、
NASAのガンマ線探査衛星スウィフトが一時的に観測不能に陥るという事態が発生した。

 2004年に打ち上げられたスウィフトは、地球軌道を周回しながら、ガンマ線バーストを
検出すべく天空を監視している。ガンマ線バーストは強烈な光を放つ爆発現象で、
その正体はいまだ謎に包まれたままだ。

 ペンシルバニア州立大学の・・・・と、▲ガンマ線は▲電磁波で最もエネルギーが高く、
▲X線より強い貫通力を持ち、▲高密度の物質でさえ通過してしまうという。
宇宙の果ての観測限界から飛んできても、衛星で捉えられるのはこのためだ。

 死を迎えつつある大質量星は、最後にコアが崩壊、大爆発の後にブラックホールが誕生する。
X線バーストは、およそ毎日1回の割合でブラックホールと同時に
発生しているのではないかと考えられている。

 ところが6月21日、観測中のガンマ線バーストが1分間も続き、爆発的な量の電磁波が
過剰に発生、スウィフトのデータ処理プログラムが一時的に停止してしまった。

「あまりにも明るすぎたため、検出装置の限界を超えてしまった」とバロウズ氏は説明する。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100716001&expand

170 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 21:32:17 ID:lvAN2vaD0
>>169 のニュースは、あるブログに投稿されていたものだけれども、注釈として
次の様にも書かれていた。 推理なのか・・、又は別の記事に書かれていたものなのかは
分からないけれども、海外での今の『異常な熱波の状態』を納得できる注釈になっていた。
      ↓
※この巨大なガンマ線バーストが太陽フレアを巨大化させているのです
-------------------------------------------
 確かに、強力なガンマ線が太陽系にも到達すれば、【太陽活動は活性化】を
させられるはず。

そして、記事にはこう書かれている。→ 、▲ガンマ線は▲電磁波で最も
エネルギーが高く、 ▲X線より強い貫通力を持ち、
▲高密度の物質でさえ通過してしまうという。

・・だとしたら、道路のアスファルトを軟化させるのなどは、簡単な事に
感じる。 しかし溶かすのは、道路のアスファルトだけなのだろうか?

その前代未聞の強力なガンマ線が観測されたのが、6月21日。
欧州やロシア、そして中国などでの異常な熱波が現れ始めたのも、6月の中旬
ごろかとされている。 日にち的にも近い。 強力なガンマ線が【太陽の活動を刺激している】
というのが、筋道の通った考え方になるのだろうか?

171 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 02:42:58 ID:7/CAXenD0
■あなたは知っていましたか?
 http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31721866.html

@あなたは今日の時点で、合衆国メキシコ湾岸地域に住む、▼3,700人以上のBP労働者と
 人々が「神秘的な」インフルエンザのような病気で苦しんで入院していることを知っていましたか?

Aあなたは今日の時点で▼3,800人以上の合衆国市民を襲っている、最近の残忍な熱波によって
 死なせられたと伝えられることを知っていましたか?

Bあなたは彼らの半分近くが、彼らの支払い状況の背景により彼らの▼電気を断絶し、
 この熱波の中で死んだ合衆国の▼3,800人の人々のことを知っていましたか?

Cあなたは、米国宇宙局NASAが、歴史上最も大きい私たちの地球の▲上層大気の崩壊を
 報告した彼らが、何故知らないのかを知っていましたか?

Dあなたは、▼イスラエルの議会が,すべての▲アメリカのユダヤ教徒はもうユダヤ教徒ではない、
 と述べている▲新法を承認する予定になっていることを知っていましたか?(クネセトと呼ばれます)

Eあなたは、ロシアの軍隊が、合衆国あるいはEU部隊から彼らを事実上識別できなくする
 新しいユニフォームを採用したことを知っていましたか?
・・・・・・・・・

172 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 03:01:23 ID:7/CAXenD0
>>171 の中での、この部分 →
▲あなたは、彼らがなぜノルウェーの北極圏限界線「最後の審判の日」 ▲シード Vaultをして
いるかの説明をしないで、これまでの3カ月に渡り、それらの活動を速めたことを知っていましたか?

※その▲シード Vaultが気になり調べた。 ↓のことだった。

■既知の全植物種の種子保存庫、写真を公開 ---2008年02月19日  ノルウェー

 【2月19日 AFP】 人類が知り得る限りの植物種の種子を保存する目的で、
ノルウェー領ズバルバル(Svalbard)諸島のスピッツベルゲン(Spitsbergen)島で
建設中の種子保管庫「Svalbard Global Seed Vault」の写真が18日に公開された。

「食料農業植物遺伝資源条約(ITPGR)」に基づき建設中の同施設は、別名
「ノルウェー種子バンク(Norwegian Seed Bank)」とも呼ばれている。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2352890/2656103

■「地球最後の日」に備えて種子保存の「箱船」、ノルウェーにきょう開設
2008年02月26日 19:43 発信地:ロングイェールビーン/ノルウェー
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2356249/2676967

173 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 03:17:00 ID:7/CAXenD0
■「最後の審判の日」計画
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-123.html

174 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 03:29:09 ID:7/CAXenD0
イエズス会の黒法王は万年青年
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-category-5.html

175 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 03:33:38 ID:ePGUvQVT0
国連の世界通貨は「世の終わり」の始まり
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-164.html

176 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 13:52:45 ID:S8ZCaT1Z0
>>141 の予言=■大地が乾き多くの人が飢える   >>65 の予言=第十八草
 終わりなき戦場 ---多くの文化遺産が失われる ・・・・ノストラダムスはこの干ばつ時代の
 戦争を 【干ばつ紛争】と呼んだ。 などの予言に近づいている感じがする。

■暑いぞロシア! 酔って遊泳1200人水死 ▲穀物被害、火災も急増 ---2010.7.17

16日、ロシア・モスクワで涼をとるため噴水を楽しむ女性(AP)
気温30〜40度の記録的な猛暑が続くロシアで連日、数十人が海や川、池などで
水死する異常事態が起きている。市民がウオツカなど酒を飲んで所かまわず水遊びを
するためで、水死者は6月だけで1200人を超えた。1972年以来の干ばつで小麦など
穀物への被害も拡大しており、全体の5分の1にあたる17地方が非常事態を宣言した。

 6月後半から猛暑に見舞われ、首都モスクワでは17日、同日の気温としては過去最高の
35度に達した。クレムリンではこの日、土曜定例の衛兵交代式が「参加者の
健康を危険にさらす」として中止となった。

 雨が少ないことで農作物への影響も深刻だ。国営ロシア通信などによると、作付面積の
12%の計960万ヘクタールで作物が壊滅。専門家らは今年の小麦生産が前年の
9700万トンから8000万トン以下に落ち込むと予想。ロシアは▲世界有数の小麦輸出国で、
小麦の国際価格は▲高騰を始めた。 森林などの火災も急増し、陸軍は、
曳光弾や照明弾を使用する夜間演習を中止した。

 一方、欧州各国も猛暑続きで、オーストリアでは16日に気温36度、ドイツのベルリンでは
11日に38・7度を記録、半世紀ぶりに最高気温を更新したという。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100717/erp1007172309006-n1.htm

177 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 14:16:50 ID:S8ZCaT1Z0
■バス銃撃、市民ら16人死亡 パキスタン部族地域 --2010.7.17
 パキスタン北西部部族地域のクラム地区で17日、市民らが乗ったバスを
武装集団が銃撃、地元テレビによると、16人が死亡、4人が負傷した。
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/100717/asi1007171944002-n1.htm


■イスラム教徒らがキリスト教徒の村を襲撃、8人死亡 ナイジェリア --2010年07月18日
 発信地:ジョス/ナイジェリア

【7月18日 AFP】 ナイジェリア中部で17日未明、キリスト教徒が暮らす村をイスラム教徒が襲撃し
8人が死亡した。教会1か所と住宅7軒も火事になった。軍報道官が明らかにした。

 村に入ったイスラム教徒たちは・・・・ 〜午後1時)にかけて散発的に空に向けて発砲し、
銃声を聞いて家から出てきた人たちを山刀で殺害した。 7人は即死し、3人が重傷を負った。

 ジョスではこの数か月、▲宗教や民族間の対立による衝突が繰り返されていた。
地元の人権団体によるとジョス周辺では▲今年だけで 1500人が同様の事件で殺害されている。

▲3月にはキリスト教徒が多数を占めるベロム(Berom)族の村が襲撃され、
▲500人以上が死亡している。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2741480/5980483

178 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 14:37:16 ID:Aai5aB3o0
>>177 のニュースについてだけれども、全体的にはそれらのニュースだけではない。
数日おきに世界から、【テロで死亡。 自爆テロで何十人が死亡】とのニュースが配信される。
しかし多くの国では、それらの【テロのニュース】を、ほんとうにタダの『世界で起きている気になる
出来事』として、気持ちを少しだけしか揺らす事ができない・・読み物になっていると思う。

そうだ。・・・・、 世界で起きている【テロのニュース】 などは、もう・・タダの読み物になっている。
タダ=意味の無い読み物になっているに違いない。 その証拠に日本でも、テロのニュースは
ほとんど放送されていない。 よほどの大規模テロでもって死者数が多い時にだけ、一瞬の
ニュースにしているだけのはず。 その事からして、テロはすでに=【当事国や、対立する当事者の
問題】 としての感じがある。 世界はすでに、【テロが多発をしている国を見捨てた】 という事が
できるはず。

しかし、そのテロに燃える=民族、更には過激派、などの気持ちは「更に燃え盛(さか)る事が
あっても、消える事はないはず」。 だとすれば、先進国やその他の国が【テロが起きている国
の事を忘れても】、【テロが起きている国の過激派が持っている=世界に対しての恨みは
消える事が無いはず】。

つまりは、ノストラダムスが予言している様に、時代や世界は、≪反キリスト的な世界を破壊
したいとする反逆者≫を生んでしまう下地が、それらの【テロが行われている国々】から
作られる事になるはず。 貧困と恨みが、世界に向けられて、文明社会は崩壊に
向かわされるはず。---今のテロの多い時代の出口(事態の決着)は、≪文明社会の崩壊≫
に向かうしか、考えられないはず。 ヒトラーの予言してい様に=文明は砂漠しか残さない・・・。
に向かって行くしかないはず。 テロ=希望を打ち砕かれ、世界に対して恨みしか持てない者たち
は、≪文明の破壊≫を目指す事しか・・生きる為の希望を見出せないはず。
≪文明の破壊≫こそが、【生きる為の希望】 になっていはず。 やはりヒトラー予言の世界なのか・・・

179 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 14:46:28 ID:Aai5aB3o0
 誰でも取る夏休みだけに、ローマ法王だって例外ではない。 -- 2010.7.18

ポーランド出身だった▼前法王ヨハネ・パウロ2世は若いころスポーツマンで山歩きが
好きだったので、晩年身体が不自由になったときを除き、9年間は南アルプスの
アオスタ渓谷、6年間はドロミーティ山系で夏を過ごした。

 神学者でピアノが好きな▼ドイツ出身の現法王ベネディクト16世は、昨年までは
前法王に倣って5年間は夏休みを南アルプスの山中で過ごしたが、今年は7月7日の
恒例の水曜日謁見を終了すると、午後からローマの南約35キロのカステル・
ガンドルフォの法王専用の別荘に8月終わりまで夏休みを過ごしに出かけた。

 ここなら、700キロ離れた南アルプスと違って、緊急時にもベルトーネ国務長官
はじめ法王庁の幹部が簡単に駆けつけられるわけだ。

 この別荘は、アルバノ湖を見下ろす丘陵にあり1600年代前半に当時の法王が
建てたもので、周囲を55ヘクタールの庭園などに囲まれたバチカン市国領、
つまり治外法権に守られている。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100718/erp1007180259001-n1.htm

180 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 15:23:10 ID:Aai5aB3o0
カツオ争奪戦 食卓脅かす中国の乱獲 ---2010/07/18
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/417092/

 日本の食文化を支えるカツオの一本釣りが危機にさらされている。
中国の巻き網漁船が、黒潮に乗って日本近海に北上する前にインドネシア沖の
太平洋中西部で、「ツナ缶」用に稚魚や小型カツオを根こそぎ乱獲。一本釣りで
捕獲しかつお節やカツオのたたきに使われる中大型魚が激減しているのだ。
中国が年内に、1千トン超の最新鋭船を新たに12隻導入することも判明。
漁業関係者の間では、早急な漁獲規制を求める声が強まっている。

 「去年も記録的な不漁だったが、今年はそれよりも悪い…」

 カツオの漁獲量の半分を占める太平洋中部の海域では215隻の巻き網漁船が
操業している。この10年で58隻も増えた。水産庁関係者によると、
中国は年内にさらに増やすという。

 捕獲されるカツオの大半は、健康志向や魚食ブームで世界的に需要が拡大している
「ツナ缶」用だ。船上で冷凍され、缶詰工場のあるタイに運ばれ、加工される。
ペットフードの材料にも使われているほか、一部は、生食用として日本に輸出されている。

 一本釣りは、生食用の1・5〜4キロの身の締まった大振りのカツオを狙う。これに対し、
巻き網漁船は探知機でカツオの群れを探してヘリコプターで追い込み、
稚魚や小型のカツオまで根こそぎ捕獲する。
 中大型のカツオの減少は、日本の外食産業や家庭の食卓を脅かす。

181 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 15:42:21 ID:Aai5aB3o0
■反政府組織300人殺害 スーダン軍、ダルフールで ---2010.7.17

 AP通信によると、スーダン政府軍関係者は16日、西部ダルフール地方で政府軍と
反政府組織「正義と平等運動」(JEM)の戦闘が数日間続き、JEMメンバーの少なくとも
300人を殺害し、86人を拘束したと国営通信社に語った。
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/100717/mds1007171942002-n1.htm

※殺害された人数が数百人単位だったので、>>177 のニュースにある→
■イスラム教徒らがキリスト教徒の村を襲撃、8人死亡 ナイジェリア --2010年07月18日 の
ニュースと同じものかと思っていたら、二つは違ったニュースだった。

スーダンで300人の殺害となっていて、別のものでは→ナイジェリアとなっていて、3月だけで
500人が殺害されたとなっている。

スーダンもナイジェリアもアフリカでの国。 アフリカは意外にも紛争が多い。
ソマリアでも無政府状態になっている。 サッカーのW杯争奪が行われた南アフリカも
危険な国と言われている。 だとすると、ヒトラーが予言している様に、アフリカも
『・・・・ 一部の恵まれた国を除き、多くの国が飢える。いくつかの国は崩れて燃える。
毒気で息絶える街もある。』での、毒気と死臭に包まれた大陸になる予感がする。
それは、アフリカが世界から見捨てられる予兆なのかも知れない。 その様に危険な国々に
これからは、どこの国が近寄るのだろうかと・・考えてしまうので。

ヒトラーの予言
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

182 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:36:22 ID:EYpVS9NE0
暴動の裏には、【ギリシャ暴動などの背景につながる何かが・・】 と考えてしまいたく
なるのだが・・。 まあ・・・・そこが素人なのだけれども。

■フランスで若者の暴動、強盗容疑者射殺が引き金に --2010年07月18日 /フランス

 仏南東部グルノーブル(Grenoble)で、強盗容疑者が警官に撃たれて死亡したことを受けて
暴徒化した若者たちが放火した自動車の残がい(2010年7月17日撮影)。

 暴動は前日警察に射殺されたカリム・ブドゥダ容疑者(27)の葬儀が終わったころに
始まった。同容疑者はグルノーブルに近いユリアージュ・レ・バン でカジノ強盗を
働いた疑いで追われていたが、最後は警察とカーチェイスになった末に射殺された。
検察官は警察官の正当防衛だったと述べている。

 17日午前零時の少し前からブドゥダ容疑者が住んでいた労働者階級が多いグルノーブルの
ヴィルヌーヴ(Villeneuve)地区にバットや鉄の棒を持った若者30人前後が集まり、
路面電車を襲って乗客を下車させた。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2741530/5978839

183 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 21:06:39 ID:4fUEnghv0
てすと

184 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 00:18:27 ID:Cpk/Vf4j0
■EU人口が5億人突破 増加の6割は移民 ---2010.7.27
 欧州連合(EU)の統計機関ユーロスタットは27日、EU27カ国の総人口が2010年1月1日現在、
前年比で140万人増の ▲約5億110万人となり、5億人を突破したと発表した。

 人口増の内訳は、出生数から死亡数を引いた自然増が50万人、移民流入が90万人で
6割となった。ユーロ圏16カ国の総人口は前年比90万人増の3億2950万人。

 EU全体では、09年に540万人が誕生。人口千人当たりの新生児の割合は10.7。
国別で高いのはアイルランド(16.8)、英国(12.8)、フランス(12.7)、低いのは
ドイツ(7.9)、オーストリア(9.1)、ポルトガル(9.4)など。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100727/erp1007272120020-n1.htm

185 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 00:34:48 ID:Cpk/Vf4j0
この数年での異常気象は、想像を超えた。 想像を超えている自然災害が世界の
国々で起きている。 その異常数を知るときには、もう・・ニュースを書き留めておくだけでは、
世界に何が起きるのか?を知ることが出来ないはず。

これから月数でも、2011年になっては、今年以上に自然災害の規模は大きくて、2010年には
どの様な自然災害が発生したのかも忘れさすほどの災害が発生するはず。 視線を
変えなければこれから先に何が起きるのかを知る事は出来ないはず。

■パキスタン南西部の豪雨で死者17人、数千人が被災 --2010年07月28日  パキスタン

■モスクワ まだ猛暑、森林火災によるスモッグも解消せず --2010年07月28日 /ロシア

■フランスで山火事、約900ヘクタールを焼失 --2010年07月27日  /フランス

■猛暑のモスクワ、観測史上最高の37.2度 森林火災の煙も --2010年07月27日 /ロシア

■豪雨で今年すでに700人超が死亡、中国 --2010年07月22日 /中国
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2742269/5993086

■南米では大寒波、アルゼンチンなどで死者数十人 --2010年07月21日 /ウルグアイ
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2742055/5992283

■欧州に熱波、若い男性含む死者も --2010年07月11日 /フランス
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2740324/5958197

186 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 00:48:01 ID:Cpk/Vf4j0
予言の評価と今後のシナリオ2
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-57.html

■ ワールド ビーデルの千里眼の予言

「ワールドビーデルの千里眼」と呼ばれる人物は、これまで紹介した中央ヨーロッパの予言者の中で
ももっとも最近の予言者である。 まだ存命しているそうである。 彼の予言は
ウォルフガング・ヨハネス・ベックが解説している。

戦争の時期には、低高度で爆発する小型爆弾によってニューヨークが破壊されます。
強烈な嵐によってなぎ倒されたようになった家々が見えます。 爆心では立っているものは何も
見えません。 これは現地時間で正午頃に起こると思います。 (本人の証言)

第三次大戦が勃発する前には、いくつかの地域で局地的な戦争が勃発する。 ニューヨークは
破壊されユーゴスラビアとブルガリアで戦争が起こる。 イタリアとライン以東のドイツで内戦が
発生する。 イタリアの内戦が頂点に達したとき、ロシア軍はカリンシアからイタリアへ侵攻する。
アメリカはこの侵攻には不介入の姿勢を貫く。

▲アメリカ軍が参加した全面戦争は、アメリカが中東紛争に関わることを通して ▲サウジアラビアで
起こる。 だがアメリカ軍は苦戦する。 ▲ロシア軍はアメリカ軍に勝利する。 ポーランドは
西側の同盟国としてロシア軍に反攻する。 その後、ロシア軍はドイツに侵攻する。
(ウォルフガング・ヨハネス・ベックの解説)

187 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 01:09:48 ID:+vGZ8NVf0
>>186 の → ■ ワールド ビーデルの千里眼の予言 ・・を比較すると、
>>41 の →  中央、東ヨーロッパの予言   WWW3 Prophecies(第3次世界大戦予言) での
分からなかった部分が少し解ける感じがする。

WWW3での少し分からない部分はこんな部分 → 8)アメリカの補給基地はロシア軍の手に落ちる。

その・・アメリカの補給基地とは、>>186 より、【サウジアラビア】 の可能性がある。
サウジアラビアにはアメリカの空軍基地が作られているはず。

そして、→ アメリカ軍は苦戦する。 ▲ロシア軍はアメリカ軍に勝利する。・・と予言されているので
アメリカはロシアに負けてサウジアラビアの基地(補給基地)を失う事になるのだと思う。

サウジアラビアの位置
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=24.258125&lon=44.990308&v=2&sc=17&mode=map&pointer=on

では、どの様にしてサウジにあるアメリカの空軍基地はロシアの手に落ちてしまうのだろうか?
※この部分も参考になるのかもと。→
3)イランとトルコはロシア軍と思われる軍隊に占領される。
4)革命派がインドとエジプトで騒乱を扇動し、(ロシアによる)インドとヨーロッパの占領を助ける。
------------------------
 サウジの米軍基地をロシアが攻撃するのには、イランの場所が必要かも。 トルコも占領していた
としたならば、ロシアはトルコの国に、【ロシアの補給基地を持てる事になる】。 それは、中東の
占領に凄く有利になるはず。 エジプトはどうなるのか? それは、ロシアはリビアを動かして
エジプトの背後からエジプトを攻撃して、ロシアはエジプトまでも占領をするはず。

188 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 01:36:17 ID:+vGZ8NVf0
>>186 を更に詳しく見て、少し考えたい(推理したい)。

※この部分を推理 →
 戦争の時期には、低高度で爆発する小型爆弾によってニューヨークが破壊されます。
強烈な嵐によってなぎ倒されたようになった家々が見えます。 爆心では立っているものは何も
見えません。 

-- 低高度で爆発する小型爆弾。 ニューヨークが破壊。 爆心では立っているものは何も見えない。
それらの条件に合うのは=核爆弾のはずです。 9.11同時テロではジェット旅客機を使って、
ビルに突入をしてビルを破壊したけれども、「ニューヨークを破壊した」という規模までは言えないはず。

だから、この部分での「ニューヨーク破壊」とは、本当の核爆弾が使われて、ニューヨークでの
爆心地には、立っているものが何も無い・・という表現になるとして、「核爆弾が使われる事」と
符号します。

次の部分 → 第三次大戦が勃発する前には、いくつかの地域で局地的な戦争が勃発する。
ニューヨークは 破壊されユーゴスラビアとブルガリアで戦争が起こる。

-- それは今も言えるはず。 もう時期が符号する時と思うので。 いくつかの地域で局地的な
戦争が勃発する。・・と有るけれども、イラク、アフガン、パキスタン、中東でのイスラエルとパレスチナ
の状態も戦争と言えるはず。 今回の北朝鮮による韓国の軍艦撃沈事件も、言葉は誤魔化して
いるけれども実質には、「戦争と同じのはず」。 アフリカの中でも内戦と言いながらそれは「戦争」
のはず。 現代は言葉を誤魔化しているけれども、「戦争状態」のはず。 ブルガリアでは2008年に
ロシアとの間に戦争が起きた。 旧ユーゴスラビアの国々は不安定要素が多い。 これから直ぐに
でも戦争が起きても不思議ではない。 それらからしても、第三次大戦は近いと推理できるはず。

189 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 01:52:41 ID:zrxfXF/Z0
>>186 の ■ ワールド ビーデルの千里眼の予言--の中での部分

→ ポーランドは 西側の同盟国としてロシア軍に反攻する。その後、ロシア軍はドイツに侵攻する。

--での、「ポーランドの起ち居地(どの国と同盟を結ぶのか?)」が、【聖母マリアの予言】の予言と
少し違う。 どちらが正しいのだろうか。 ヨーロッパという地域において、ドイツとポーランドの『位置』は
ロシアにとっても、戦略上・・とても重要な位置になるはず。 ヨーロッパの国々においても、
ポーランドがロシア側に付くと、戦争に負けてしまう公算が高くなるはず。

【聖母マリアの予言】
    ↓
1960.04.08、聖母出現(イタリアでエレナ・アイエロに)

  アメリカが世界各地の紛争地帯に軍隊を差し向け、国内が軍事防衛上の空白状態に
  なった時を狙ってロシアは先ずアメリカを攻める。 それを見てロシアを恐れたヨーロッパは
  「アメリカを支援しない」と述べるにも関わらず、何かのきっかけで、ロシアは
  ヨーロッパ全土に進軍する。
  ロシアは中国、北朝鮮、▲ポーランド及び ▲ネオナチと連携し、世界を侵略する。
----------------------
 聖母マリアの予言では、ポーランドは戦いの始まる前から、ロシアと同盟を結ぶと予言している。
WWW3の予言の中にも、ヨーロッパの戦争を描いている予言の中で、北朝鮮という名前が書かれて
いる部分があるので、その事を加えて考えると、【聖母マリアの予言】の信用性が少し高くなるはず。

今年、航空機事故でポーランド
の大統領は亡くなった。とすると後の政権が、『親ロシア方向の政権になった』という事が
考えられるのかも。

190 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 00:23:23 ID:/sBLei6d0
この、『KGB復活?』のニュースを見ても分かる。ロシアは【帝国主義に】向かって
いるのではないのか?

“KGB復活”? 保安局の権限強化法が成立 ロシア   2010.7.29 22:43

 ロシアのメドベージェフ大統領は、旧ソ連国家保安委員会(KGB)の後身である
連邦保安局(FSB)に、犯罪を起こす可能性がある人物や組織への事前警告を出す
権限を付与する法案に署名し、同法が成立した。ロシア大統領府が29日発表した。

 FSBは、誰のどのような行為が「国家の安全を脅かす可能性がある」かを
事実上勝手に判断でき、法律に違反しないうちから警告できるため、
野党や人権団体が「KGBと変わらない」などと反対していた。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100729/erp1007292243007-n1.htm

191 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 00:31:00 ID:/sBLei6d0
ロシアが今、外交先に選んでいる国々は、第三次大戦の時には、ロシアに攻撃されて占領か?
破壊をされるとされている国々のはず。

リビア、シリア、トルコ、イラン。 それらの国はロシアに占領をされるはず。
そしてイタリアは大きく破壊をされるはず。 それらの国々にロシアは外交を優先している
様に感じてしまうのは、なぜなのだろうかと。

露伊首脳会談、メドベージェフ大統領「核・宇宙の共同開発を」 ミラノ
2010年07月24日 17:32 発信地:ミラノ/イタリア

 イタリアのミラノ(Milan)で23日、同国のシルビオ・ベルルスコーニ首相とロシアの
ドミトリー・メドベージェフ大統領が首脳会談を行い、メドベージェフ大統領は、モスクワ郊外に
計画する「ロシア版シリコンバレー」に最高峰の才能を結集するため、核や宇宙、通信、
医薬品などの分野での共同開発を呼びかけた。
http://www.afpbb.com/article/politics/2742635/6002135

192 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 00:35:14 ID:NYcpHU870
■ STXがロシア国営造船グループとMOU締結  7月29日  聯合ニュース

【ソウル29日聯合ニュース】 STXグループは29日、ロシア国営造船グループUSC
(ユナイテッド・シッピング・コーポレーション)と造船所移転支援や極地用船舶開発に向けた
技術センター共同設立などを柱とする了解覚書(MOU)を締結したと明らかにした。

 USCは、ロシアの造船産業近代化政策開発、圏域別統合・投資などの業務を総括している。

 USC系列アドミラルティ造船所の移転で、▲STXは設計や建設支援、人材教育、
▲造船所運営ノウハウを伝授する。 STX欧州のフィンランド・ヘルシンキ造船所での
極地船舶技術センター設立は、STXとUSCが共同で進める。

 株式会社STXの▲金大有(キム・デユ)社長は、「今後ロシアでは西部・極地開発
プロジェクトが多いと予想されるだけに、造船所近代化だけではなく、極地資源開発や
輸送でも多くの事業チャンスを確保できるだろう」と期待を寄せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000016-yonh-kr

193 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 00:38:11 ID:NYcpHU870
■ STXグループ --- 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/STX%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

STXグループ(朝鮮語: STX그룹、英語:STX Group)は韓国慶尚南道(釜山近く)に
本拠を置く産業グループで、おもに造船業を主としている。もともとサンヨン(双龍)重工業
として創業し、現在船舶の建造量で▲世界をリードする韓国の造船企業の五指に入る
グループで、▲特にヨーロッパとアジアの諸国に造船所を持っているのが特徴である。

歴史 [編集]

STX建設
▲STX造船海洋(1962年1月、大韓造船としてスタート)
STXエンジン
STX重工業(1976年12月、サンヨン重工業としてスタート)
・・・・・・・

194 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 00:41:10 ID:NYcpHU870

■ 揚陸艦2隻、ロシア向けに建造=正式決定は 「確実」−仏大統領

 【パリ時事】 サルコジ仏大統領は23日、ロシア向けにミストラル級の強襲揚陸艦2隻を
建造することを明らかにした。 仏西部サンナゼールにある造船大手→▲STX系の造船所で、
従業員らを前に「契約は交渉中だが、正式決定は確実だ」と述べた。

 両国は2月に揚陸艦1隻を輸出することで基本合意したが、ロシア側が将来の
自国内での建造を視野に最新鋭技術を搭載するよう要求したのに対し、フランス側が
難色を示し交渉は難航。 ロシアへの警戒感を強めるグルジアやバルト3国も、
売却計画に相次いで懸念を表明している。 (2010/07/23-21:07)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010072300971

195 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 01:04:01 ID:B5AMDbfg0
ニュースをスレに貼るだけでは、『未来については、何も知ることは出来ない』けれども、
「気になるニュース」が多過ぎる。 この・・【謎のウイルスのニュース】においても、
いずれは、第三次大戦に関係して来るのかもとの邪推も湧く。

第三次大戦の時には、インドと中国は戦争をすると予言されているし、その時に生物兵器が
使われたとしたら、2500万人がその生物兵器で死ぬと予言されているので、インドでの
【謎のウイルスのニュース】はやはり気になる。

 2010年07月29日
▲インド北部で謎のウイルスにより大量の子どもの死者が発生している

謎のウイルスが東部に打撃を与えている

この30日の間、インド北部のウッタル・ プラデーシュ州で猛威を奮っている致命的な疫病の
原因が何であるのかはいまだに謎のままとなっている。 7月25日までの間に、およそ100人の
命を奪い、550人が病院で症状を認められているのにも関わらず、医師や科学者たちは
このウイルスが何であるのかを突き止められていない。
http://oka-jp.seesaa.net/article/157827637.html

196 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 13:47:51 ID:rMifxwbP0
ついに地球が壊れはじめた★衝撃!科学者も驚く「熱圏」の崩壊
この熱波と寒波がなぜ各地を襲うのか、その理由を最近米連邦航空宇宙局(NASA
)が7月15日に公表しました。 ※翻訳付き
http://9319.teacup.com/tokaiamananndemo/bbs/367

露、今後3年で国防費60%増へ…原潜配備など   2010年7月31日
 ロシア政府が今後3年間で国防予算を60%増額し、2013年度には2兆ルーブル
(約6兆円)を超す計画であることが30日、明らかになった。

 同紙によると、・・増額された予算は▲原子力潜水艦や▲最新鋭戦闘機配備など
▲海・空軍力の強化に充てられる見込みという。

 この予算方針は、プーチン首相が主宰した29日の政府会議で採択されたという。
ロシアは財政赤字削減に取り組んでおり、国内の治安対策費も今後3年間減額されるなど
多くの費目が削減対象となる中、▲国防費だけは聖域扱いされる形となっている。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100730-OYT1T00882.htm?from=main4

中国人が 毎週500名、日本に住み着く。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4099

218 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)