2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part50∧∧

1 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 16:04:26 ID:FciTWx4h0
いつの時代もそこにある異界、山。
知られざる深山、身近な里山、神社仏閣の「お山」、あるいは昔山や丘だった場所…
山にまつわる怪談・奇談を語っていきましょう。

※ここは実話のみのスレではなく昔話、伝聞何でもありです。
※嵐はスルーでよろしく>ALL

前スレ
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part49∧∧
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1269794990/

有志まとめサイト(”管理”人 ◆5TH.rvJzlM 様) 
http://yamakowa.fc2web.com/frame.html
山怖まとめサイト2(Part19〜)
ttp://hp.kutikomi.net/yamakowa/
携帯用
http://mblst.jp/~yamakowa/


2 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 16:05:47 ID:FciTWx4h0
とりあえず見つからなかったんで立てたけど間違ってたらごめんね


3 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 16:28:18 ID:tLVEOsY40
>>1
???)っオツ

4 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 17:44:30 ID:JQYf1tze0
1おつ!

5 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 17:59:36 ID:TKvfOAq30
1大好きだよ乙

6 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 19:14:52 ID:lYkZqhm1P
>>1はいい仕事をした。したと思うんだ。

7 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 19:44:23 ID:UKOoPSI+0
1乙!

8 :雷鳥一号:2010/07/05(月) 23:08:12 ID:Lsxw8I1Z0
知り合いの話。

>>1はいい仕事をした、とニヤリとしたという。

9 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 00:57:50 ID:1UyCyAmZ0
>>1乙!

まともな?レスついてたから前スレ988に釣られたじゃねえか畜生
あーびっくりした

10 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 03:30:07 ID:IanMwE+r0
>>1乙!雷鳥待ち(∩゚∀゚)∩↑age↑

11 :雷鳥一号:2010/07/06(火) 06:29:38 ID:09++38rC0
友人の話。

>>10、「呼んだ?」と答えたという。

12 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 06:44:10 ID:2HLlskIgi
雷鳥おはよー

13 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 07:20:41 ID:dS20lEnK0
アボーンするからコテ変えろ

14 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 07:45:52 ID:F2InYpI8O
雷鳥さん今日は話はないの?

15 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 13:12:35 ID:NtgW4rru0
ゲーム製作者飯島健夫氏の十八番の話。

少年時代、山にボーイスカウトかなんかで夏キャンプに行った時、
それを見たんだそうだ。

真っ昼間。
カンカン照りの中、何人かで歩いていると、
木立の中、少し暗がりになった所、ほんの5mほど先に、それはいた。

人間…?
木立の緑色のなかに、
全身を血で塗りたくったかのような、真っ赤な男。
どろっとした感じで、服を着ているかどうかもわからない。
目だけはぎょろりと白く剥いて、じっとこちらをみつめている。
横笛のような、何かわからない物を、両手で支えて口に付け……、
しばらく、にらみ合いが続いた。

と、いきなり、足も動かさず、す──っと横方向に滑るように、
赤い男は木立の中に消えた。

真っ昼間、明るい太陽の下の出来事でもあり、怖いというより、
なにか、現実感を感じられずにいたが、
夜になって、寝床で男の姿を思い出して急にゾッとした。

近くに精神病患者の施設があったらしいが、そこの患者が
脱走したり出歩いていたということはないという。
そもそも、人間らしいところが全く感じられなかった。

あれは、現代に生き残った妖怪のたぐいではなかったか。
飯島は今、そう思っているそうだ。

16 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 16:11:37 ID:LcnvkU/Z0
男だって認識したなら、どこかに人間らしいところがあったんじゃないのか?

17 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 18:53:16 ID:ZZoqH9lW0
ちんぽ。

18 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 19:14:17 ID:VmD9+u+w0
作曲に行き詰って精神的にキてた喜多郎じゃないか?

19 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 09:16:51 ID:Blgwyzst0
じじぃども乙w

20 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 11:17:23 ID:NLdbzK+kO
>>19
おう来やがったな!

21 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/07(水) 19:44:23 ID:krCeJQcG0
知り合いの話。

彼の勤めている派出所に、ある朝変わった通報があった。
町外れの山道で、不審な車両を見つけたという。

駆け付けてみると、白い高級車が山道を外れた一段低い土地に乗り捨てられていた。
運転席のドアが開いたままだ。
辺りには通報者の他に人の姿はない。

柔らかい黒土の上には、足跡の代わりに奇妙な痕跡が残されていた。
重たい物を引き摺ったような筋が、車体の側から少し先の沼まで続いていたのだ。
取りあえず車のナンバーから、持ち主を調べることにした。

車は盗難車だった。
すぐに正規の持ち主が判明し、車両は引き取られていったそうだ。

しかし誰がその車を盗み、そこまで乗っていったのかは不明のまま。
車を降りた盗人が、その後どこへ行ったのかも皆目わからない。
それ以上の情報は得られず、そのまま捜査は終了したのだという。


22 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/07(水) 19:46:30 ID:krCeJQcG0
友人の話。

「山に登ってると、手が見えることがあるんだ。
 えらく長い白い腕が、こう、ピクリともせず藪から突っ立ってるの」

そう言って彼は、片腕を上の方へ真っ直ぐに伸ばす格好をした。

「死んだ祖父ちゃんが言ってた。そんな手には絶対捕まるんじゃないぞって。
 彼岸に連れて行かれるからだってさ。
 思えば確かに、過去に遭難とか事故があった峠道でよく見たな」

「他にどんな場所で見えるかって?
 うーんそうだな。人が溺れ死んだ池とか沼なんかでも結構見える。
 水面からヌゥッと、細いのが何本か突き出ているんだ。
 アレに捕まったら多分、溺れちゃうんだろうな」

そういう彼は時々、地元の滝で遊泳監視員を手伝っている。
ちなみに彼が手伝い始めてからは、水難にあった子供はいないそうだ。


23 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/07(水) 19:48:15 ID:krCeJQcG0
友人の話。

近場の山に、山菜狩りに出向いた時のことだ。
灌木の影に蕨の群生を見つけ、根刮ぎに取っていた。
奥の方まで腕を突っ込んでとことん毟ろうとしていると、手に激痛が走った。

何かに噛まれた! 慌てて引き抜き、傷を確認する。
傷自体は大したことはなかったが、一目見て心底ゾッとしてしまう。

右手に刻まれていたのは、どう見ても人に噛まれたとしか思えない歯形だった。

それ以来、山菜を採りに出掛けても、取り尽くさないよう注意をしているそうだ。


24 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/07(水) 19:49:56 ID:krCeJQcG0
>>1さん、乙でした。

仕事の方、ようやっと落ち着いてたようです。
これからもボチボチで書き込みますので、暇でもあれば読んでやって下さいまし。

それでは、また。


25 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 23:42:46 ID:1yZM05QK0
雷鳥キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!

山って不思議なことが多いよな。
魂とかが集まりやすいのかな。

26 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:20:21 ID:j4dXuBt20
魂云々じゃなくて、唯単にヒトの領分じゃない場所だからではないだろうか
おそらく我々の設定した決まりごととは別の原理で事が成されている場所なのだろう

27 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 02:40:12 ID:4IhCxmM7i
現代版遠野物語だな。
俺もそろそろ山に入るか…

28 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 03:15:44 ID:0OxJYa3O0
>>15
飯島健夫って、怪談系のものすごいクソゲー作った人だよね?

29 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 06:22:04 ID:rCJOObcU0
>>21
ちんぴらが死体を沼に…

30 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 07:08:02 ID:MEHKyYv+0
>>24
雷鳥さん乙です!

こちらこそ、楽しみにしてますのでよろしく。

31 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 07:31:36 ID:1KTg1Hps0
恐山への街道 観音様が衣がえ NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100705/k10015542371000.html
http://megalodon.jp/2010-0708-0701-56/www3.nhk.or.jp/news/html/20100705/k10015542371000.html


32 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 10:14:21 ID:N/gT5Hje0
>>23
蕨を根刮ぎ取ると翌年生えてこないぞ
1番芽だけ取って2番芽以降は残しておくのが暗黙のルール
守らなかったり知らなかったらそりゃ噛まれるわ

33 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 10:54:37 ID:UTlQMPGwO
蛇はよく祟ると言いますけど、山にすむ人は蛇を食べる人もいるとよく聞きます。

蛇をとって食べる人は蛇が祟るなど体験したことはありませんか?

34 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 12:04:42 ID:nP0ryVIW0
生きる上で食料としての殺生なら祟らないんじゃない?

35 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 12:18:17 ID:Y+m8/pCk0
>>29
そのチンピラの足跡は、なぜ残ってなかったんだろう?


36 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 13:38:40 ID:rCJOObcU0
>>35
死体がデブで重かったから土がありえないほどめり込んじゃったんだな

37 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 13:52:42 ID:G52IGRCc0
どちらにせよ、帰りはどうしたのかが気になる
チンピラも一緒に沼に沈んだんなら問題無いが

38 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 14:01:30 ID:rCJOObcU0
じゃあそういうことでいいよ。

39 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 15:30:10 ID:PZYCdnb60
>>22
手長足長って山の妖怪じゃ

40 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 16:03:54 ID:w+3dqyXo0
信じようと信じまいと──

あるカップルが車で山に入り、景色を眺めていた。
車から降りて二人で風にあたっていると後ろから
何か物音が聞こえた。

振り返るとそこにはカエルのような半透明のぶよぶよした
ピンク色の怪物が真っ黒な目でこちらをみながら
「パパ…」
とこの世のものとは思えない声で呟いたのだという。

パニックに陥った二人はその怪物の横をすり抜け、慌てて
車に乗り込み、数十メートルをバックのまま逃げた後
山を抜けると、いくつものオービスに引っ掛かりながら
最高速で逃げ帰ったという。

後日、二人で霊媒師に見てもらった結果、それは水子の霊だと言う。
問いただすと、彼女には堕胎経験があった。
まだ胎児だった赤子を地元の病院で堕ろしたのだ。

しかし男は童貞だった。
あの怪物はなぜ男を「パパ」と呼んだのだろうか?
あの世の世界も結構いいかげんなのだろうか?

信じようと信じまいと──

41 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 17:19:29 ID:OK8kY2950
>>39
俺が見た本じゃ足長が手長を肩車して海の魚獲ってたよ
日本書紀だか古事記だかにも海のものとして書いてあった気がする…ちがってたらごめん

42 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 17:42:16 ID:n4iEcmo80
三次元女(特に日本の女)は正義感や道徳観が欠如してるから嫌い
本当に女らしい女かある意味男性的な女が一番良い
今時の女は女のくせに女らしくなく、かと言って男性的な正義感や責任感も無い
見た目だけ取り繕った女ばっかり
婚活女の自分磨きが男性の為の内面じゃなくて、結局自分の為のブランド物とかネイルアートだからね
そんなもん男性は見ないよ
この間のお見合い女に言ってやった
親には怒られたけどね。スッキリした

43 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 18:38:26 ID:nP0ryVIW0
おい誤爆だろ

44 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 21:43:19 ID:8lmpaMc+0
山の怪
ttp://livedoor.2.blogimg.jp/sawakob/imgs/5/9/59b9c3e4.jpg

45 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 22:13:54 ID:+V2UaDi10
>>33
蛇を食べすぎてその人の子孫が奇形&池沼の人間ばかり
生まれる話は知ってる

現にその孫が従兄弟の住んでる村にいるぞ

46 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 22:47:31 ID:UTlQMPGwO
>>45
因果かもしれませんが、不憫ですね…。
この場合詳しく知りたいと言っていいものか…。私も偽善者、かな。
ありがとうございます。

47 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 23:04:55 ID:PZYCdnb60
>>42
おお!よくぞ言った!

48 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:07:00 ID:j4dXuBt20
>>42
カミさんのことを山の神とも言うしね
零落した神は妖怪になるらしいからこれも一種の妖怪か
ヤマンバギャルにモンスターペアレンツと現代でもなかなか賑わってるもんだ

49 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:15:03 ID:yku12oxC0
高校時代の友人が結婚して、式の為に友人の実家の方へ呼ばれた。
山に囲まれた田舎で、道路こそ舗装されていたが、家より田んぼの方が多い。
俺は車が無いので、バスを乗り継いで2時間以上乗るハメになった。
友人の家は、庭に大木の生えた大きな家。
式は公民館的な場所で行われ、出席者は100人以上いたかも知れない。
終わったのは、陽が沈みかけていた頃で、俺は飛行機が無いので、友人宅で
一泊する事になった。
翌日、帰る時に友人の母親が、弁当だと言って小さな包みを2つくれた。

50 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:16:49 ID:yku12oxC0
帰りのバスも乗り継ぎで、最初のバスを降りてから30分程待つ事になる。
バス停は大きな舗装道路沿いにあって、すぐ後ろは山。
道路沿いには他に何も無く、車は1台も通らなかったと思う。
俺は弁当を食べようと思ったが、2つある包みの中には、それぞれに赤飯と
おかずが2つの容器に分けて入れてあった。
1人分の弁当なら、包みの1つに赤飯、もう1つにおかずじゃないのか?
俺が渡されたのは、2人分の弁当という事になる(俺は独身である)。
「?」と思いながら弁当を食べていると、しばらくして視線を感じた。

51 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 00:17:41 ID:yku12oxC0
ふと、横を見ると、見知らぬ若い女性が少し離れて立っていた。
乳白色の着物を着ていて、目が異様に大きい以外は美人の部類だと思う。
心臓が止まりそうになって、しばらく体が動かなかったのを覚えている。
箸を止めたまま見つめ合っていると、女性が少しずつ近付いて来た。
それが凄いプレッシャーで、まともに息も出来ないくらいだった。
女性は、俺に手が届く程度の距離まで近付くと、目を細めて何か言った。
日本語だったと思うが、ほとんど聞き取れず困惑していると、女性が着物の
裾から枯れ枝の様な箸を取り出したので、手を付けていない方の弁当を
咄嗟に差し出した。
弁当を受け取った女性は、目を細めて嬉しそうな顔をしたので、それが少し
可愛くて和んだ。
バスが来ても女性は弁当を持って立ったままで、見送っている様だった。
一礼すると、又何か言ったが、やはり意味不明だった・・・・・・・。
バスの窓から見ると、凄い速さで山の斜面を駆け上って行く女性が見えて、
腰を抜かした。

52 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:54:13 ID:j9GGbPUP0
誰が弁当を2つ食べそうな巨漢の投稿者と
腹を空かせた卑しい女の話をしろと

53 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 03:42:40 ID:Xkg7CTG3i
キツネやん。

54 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 04:05:52 ID:q4sQeOSU0
山でキツネっぽい女につままれて騙されてみたい。(*´д`)/ヽァ/ヽァ

55 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 04:41:39 ID:j9GGbPUP0
ここでこのAAの登場ですね

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 な、なんか女狐につつまれたような |
 気がする・・・。             .|
_____  _________/
        V
            ∧_∧
            /    ヽ
            | `  ´|
      <>○<>\= o/               それは「つままれた」でしょ…
      // ヽ\⊂ ̄ , ヽ          ∧_∧ 
      / ∧_∧ヽ  ̄   ヽ         (・∀・; )
     /,( ;´∀`)ヽ ,ゝ  |___, ヘ    (    )
     | ヽ\`yノ )(   |   <   |   | | .|
     ヽ ___ノ_と_ノ\_<_ノ    (__.(__)

56 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 07:26:10 ID:/fQ0NXXcO
たぶん、子どもたちに食べさせたくて急いで持っていったんじゃないかな…
そんな一箱丸ごとじゃなく、少し分けてもらえたら本当に助かるところを丸ごと一箱くれたから本当にうれしかったんだと思う。彼女はたぶん心から感謝していると思うけど、怖いというより、なんとなくうれしくなる話ですね。

57 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 07:55:55 ID:mwHTB8d00
    ,,;⊂⊃;,、    
    (´・ω・`) なんでもかんでも狐のせいにしたらあかんがな        
    【(    )っ     
     .し─J

58 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 08:02:05 ID:EYb3C42k0
弁当渡さないと自分が喰われるのかね

59 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 08:57:10 ID:vKKYKDfd0
>>52
www

60 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 09:41:16 ID:UzipdbYf0
そもそも、友人母が>>50に弁当をふたつ持たせたのは、その土地に伝わる言い伝えだかなんかが
あったからじゃないのかな。
山で化け物に出会ったら食い物を渡して、その隙に逃げろとか。

61 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 14:07:43 ID:mh2CqHH40
そんな優しい物の怪ならパンチして追い払うわ

62 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 14:58:11 ID:4c0F69qb0
>目が異様に大きい
と書いてあるし、狐じゃないんじゃないの?
狸とか

63 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 15:17:24 ID:mwHTB8d00
    ,,;⊂⊃;,、    
    (●ω●) 河童なめたらいかんぜよ        
    【(    )っ     
     .し─J

64 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 15:44:02 ID:n/lv1OhE0
>>51
イイハナシダナー

65 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:39:56 ID:yL1kdvtm0
>>46
従兄弟の話だからいろいろ違ってる点はあると思うけど、
従兄弟の村には先ほども言ったように蛇を見つけては殺す人が居たんだそうな

んで、その捕らえた蛇の首を切って皮を剥くんだが
蛇も皮を剥かれて内臓を取り出した後もすごい動くらしい…
そんな光景をその人は面白がりながらやって過ごしたんだと

ある夜、夢でその人は白い着物を着た綺麗な女の人に
今までの罪は許してあげるから、○○○神社へ行ってお参り(?してこいと言われた
その人は分かったと言ったらしいのだが、結局行かず仕舞いでまた蛇を狩り始めた



66 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:54:26 ID:FJonMypz0
チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ? ?

67 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:05:52 ID:yL1kdvtm0
>>続き

そんなこんなで女の人の約束を破ったある日、
その人の子供が生まれたんだそうな

それが奇形児で、すぐに死んでしまったんだが、
前のことが村人に話していたから気味悪がられ蛇の祟りなんじゃないかと

そしてその次の子供が生まれたのだが、今度は池沼で
精神病院に連れてかれ、また新しい子供が生まれた

その子は普通だったんだが、その孫を生まれてからすぐに死んでしまったんだって

んで今その孫が今の村にいて会ったことがあるんだけど、顔がなんか変なんだよな
なんていうか、麻生総理の三角口をさらに極めた感じで
目の焦点が合ってないって感じ




68 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 17:55:21 ID:/fQ0NXXcO
>>67
ありがとうございます。
やっぱり、あるんですね…。
面白がってはいけない、わかる気がします。
本当に貴重なお話ありがとうございます。まさかお話してくれる方がいるとは思わなかったからうれしいです。
ありがとうございます。

69 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:30:03 ID:9tKx3t/t0
            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二つ
         |  彡   ~~~~ミ      わしではない
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、

70 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/09(金) 19:40:08 ID:2A3v6phF0
友人の話。

釣り仲間と二人で、近場の山にある溜め池へバス釣りに出かけた。
先に釣り上げたのは仲間の方だった。中々の大きさだ。
しかし仲間はそれをリリースすることなく、後ろの繁みの中へ放り投げた。

「バスをリリースするの、嫌うタイプだったっけ?」

そう問い掛けると「いやこの場所ではそういう約束だから」などと言う。
意味がわからずにいると、魚を投げ込んだ辺りから大きな音がした。

 バリバリ ガキ バキン!

何かが硬い物を噛み砕き、飲み込んだような、そんな音。

「今の音、何?」

慌てて聞いたところ、次のような返事があった。

「いや、だからそういう約束というか決まりなんだ。
 何というか、池の主への御裾分けみたいなもんだとでも考えてくれ。
 実際俺らって、バス釣っても食べないから構わないだろ」

仲間はあくまで平然としていたという。


71 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/09(金) 19:41:12 ID:2A3v6phF0
(続き)
最初は混乱していたが、一人だけ狼狽しているのも癪なので、仲間に倣い、
釣ったバスを後ろに放り投げてみた。
しばらくすると、やはり同じようなバリバリという大きな音。

ここはそういう場所なんだな、と何となく納得して、釣りに没頭したそうだ。
一風変わったリリースを繰り返しながら。

帰り際、音のした辺りをちらっと覗いてみた。
バスは影も形もなく、ただ生臭い臭いだけがうっすら漂っていたという。


72 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 19:55:15 ID:j9GGbPUP0
池の主なのに自分でバスを捕まえられないとは情けない

73 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 20:04:29 ID:kr3r1+Dg0
>>70


>>72
水が苦手だけど魚食べたいなモノなんじゃないのか?
その決まりがいつからの物かはわからんが、魚をやる代わりに襲ってこないとか池の周囲を守ってるとか

74 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 22:48:59 ID:17htPZ35O
>>32
怖くなって、取りに行くのをやめる…じゃあないんだね(^-^;。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 23:18:00 ID:/fQ0NXXcO
スレチだけど、ちょっとお聞きします。
オカ板みていて、この世のものではなくなった人が書き込みしていると思われる場合、気づいても、「ごめん俺の勘違い!」とごまかした方がいいと思いますか?

76 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:11:06 ID:09g3Vfzh0
目敏いのは、災いのもと

77 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:32:05 ID:hmx6+M+o0
「国政に真剣に臨む気持ちを行動で示したい」。参院選に民主党比例代表として出馬した谷亮子氏(34)が、
選挙戦最終日に富士山に登ると突然言い出した。一時は中止も検討されたが、結局決行するという。計画に無理はないのか。

「どうして急に…」「本当に行くんですか」
スポーツ紙各紙が谷亮子氏の富士山登山を伝えた2010年7月9日、東京・麻布十番の選挙事務所には、
朝から問い合わせの電話が相次いだ。


明日雨予報なんだろ。
しかもこの時期はまだ残雪が残っていて未経験者が
1日登山するには最悪の条件なんだが。

タワラ本人より随行者が怪我しそうだな。
どのルートでも8合目から上は雨降り時は相当危険。


78 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:36:28 ID:04PEdG+I0
>民主・谷亮子氏、選挙戦最終日に富士山登山を強行 「国政に携わるときに役立つと思う」

富 士 登 山 と 国 政 に 何 の 関 係 が あ る ん だ よ

マ ジ で 頭 や ら れ て ん じ ゃ ね え の ?


79 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:42:14 ID:DBfTUSgn0
高山病だな

80 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 00:59:04 ID:udJ4Pz3y0
日本列島に亮子の母乳が降り注ぐんですね

81 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 01:15:17 ID:04PEdG+I0
「本人の強い意向があるからです。重装備ではありませんが、
登山シューズを履く準備などもしています。
高地トレーニングの経験もあり、大丈夫だということです。
天気があまりに酷くなれば中止しますが、雨でも今のところ登る予定です」

本人やスタッフ合わせて総勢7人で登り、マスコミの一部も同行取材する
という。都内の自宅を早朝、車で出て、朝8時には富士吉田口に到着。
夕方に下山した後は、時間があれば、東京にUターンして、銀座あたりで
遊説したいとしている。


富士山登山は簡単なんでつね
更に銀座で遊説なんてね

82 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 01:28:29 ID:xYxV5DLn0
なんだ富士山楽勝じゃん今から手ぶらで登ってこようかな

83 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 03:00:31 ID:9gp3Cf6l0
同じような経験をした人がいっぱい居るんじゃないかと思うが、実話。

嫁と一緒に2000m級の山に登山していた時の事だ。残雪が少し残っていて
アイゼンを使いつつ山を登っていたが、とある場所で意味もなく、急にこの道
を登るのが嫌になった。嫁にルートを替える事を提案したら、嫁もなんとなく
この道を通るのが嫌な感じになったらしく、賛成してくれて、少し遠回りの平坦
なルートを通った。
その日は別に何も無かったのだが、数日後、その避けたルートで落石事故が
起こり、女子大生が重症を負ったそうだ。

嫁にその事を云うと、なんか視線を感じて気持ち悪くなって、ルートを変えたく
なったとか云う。俺は特に理由無く、いきなり通りたくなくなっただけ。
そのままルート変えなかったら落石に遭っていたのだろうか。

84 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 03:02:40 ID:BXf9YGgj0
嫁と一緒に2000m級の山に登山する人は
そうはいないと思う

85 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:49:06 ID:p0qpjYhW0
>>84
俺がいる。というよりも山でその嫁と出会ったw

86 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:53:09 ID:GMVLYi280
>>85
嫁がいるっていうだけでも贅沢なのに!!!!!!

87 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:08:46 ID:HnXwP0XHO
>>85
その嫁さん、人間だよな?

88 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:26:03 ID:NbHUR7cP0
実は>>85>>51
嫁さんは>>51に出て来た着物美人とか

89 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:46:22 ID:2MTKcvdr0
神取忍みたいな男女おもいうかべた

かんけいないがこの苗字なかなか凄いよね
どういう謂れがあるのか興味ある


90 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:39:04 ID:i7uvuxHr0
>>85
山オンナってブサイクですよねw

91 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:06:41 ID:CRS6C8A40
>>70
こういうのって、ここに書き込むため夜中に一人で考えるの?

92 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:28:19 ID:DPWCtTd80
>>90
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  /  / ̄\  ヽ
 /   /  \  ヽ、、、ヽ
 |  /  (・)   (・)| |
 |  |      つ  | |
 |  |    ___  | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  |    \__/  | .| < あんた、カノジョもいないくせにイチャモンだけ一人前なのね!
 ゝ‐イ\.      /ノ  \______________
  /   ̄ ̄ ̄ ̄\


wwww

93 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:28:42 ID:udJ4Pz3y0
>>91
帰ってもらっていいですか?

94 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:10:03 ID:y9ZGSEED0
>>70

そーいや琵琶湖は釣ったバスを湖み戻しちゃいけないんだっけなw
リリース禁止…略してリリ禁w
雷鳥じじぃのじじぃ仲間の話はバス釣りネタがけっこうあるなククク

谷亮子って親父が薬座なんだろそんなん立候補していいんかよ(#゚Д゚)ゴルァ!!

まぁ山には関係ねぇかククク

95 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:56:48 ID:p0qpjYhW0
>>87
人間ですよ、当然。子供も2人いるし。
渡辺満里奈と和久井映見を足して3で割ったような感じですw
性格はやっぱり男ぽいですね。
もう今年で結婚12年目だ。
時間の過ぎ去るのは速いなあ。

96 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:01:31 ID:BXf9YGgj0
3では割りけれない…
やはりその結婚は割り切れていなかったんだね

97 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:02:39 ID:EQFyy8dk0
2は3で割り切れないわけだが…

98 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:00:53 ID:MbNmvsmn0
>>91
コテをかたっぱしから叩いてつぶしてる池沼はあなたですか?

99 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:02:27 ID:xt65wnaY0
>>51
>それが凄いプレッシャーで、まともに息も出来ないくらいだった。
それは恐らく、ドラゴニック・オーラであろう
我も身につけようと精進を欠かさないが
いまだに体得できないでいる(´・ω・`)ショボーン

100 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:19:59 ID:IKAoJtem0
幻海ですら体得出来なかった竜闘気をお前ごときがどうやってw

101 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:21:21 ID:1IRaW+hD0
常磐自動車道の話。

常磐自動車道は東京を起点として福島県浜通りあたりまでつづく高速道路である。
東京から日立市までは真っ平らな関東平野が続くが日立市に入ってから阿武隈山地にかかるため
急にトンネルが増える。特jに日立市内は13のトンネルがあり、ここが事故多発地帯になっている。
まぁ当然だ。トンネルを出たり入ったりが頻繁なので運転しづらい、事故もおころうってもんだ。
構造上の問題が事故多発の原因。そう思っていた。

102 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:28:34 ID:EPRU9yUs0
わっふるわっふる。

103 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:29:40 ID:1IRaW+hD0
眠たくなったから続きはまた明日

104 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:32:56 ID:u8jkSsTm0
色々まぜるなよwww

105 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:44:35 ID:1IRaW+hD0
101のつづき

日立市の地形は海と山に狭い平野が挟まれてる。今は工業都市だが明治以前は
耕地が狭いため貧しかった。狭い平野部をなるべく田畑にするためお墓などは山のなかに
点在してつくられたそうだ。高速道路を作るときも結構そうした古いお墓をつぶしたらしい。
地元のじいさんがいっていた。だいたい事故の起こるのはそのお墓のあったあたりだと。
幽霊がでたわけじゃないし、奇妙な現象がおきたわけでもないが、やっぱ気持ち悪いものだ。

106 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:54:12 ID:KnvvDgRB0
>>51
"山の人生"をちょうど読んでいて、これに出てくる
山姥を彷彿とさせる


107 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:38:42 ID:KkT2Mk7o0
創作ともいえないつまらない話を延々貼るコテハンの嵐がいるなぁ。

108 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:13:23 ID:PUu7HSZO0
>>107山道へ行けw

109 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:57:01 ID:CsuRWVbU0
>>107
しつこいんだよコテ潰しが。
おまえは雷鳥が名無しだったらスルーしてんだろ。

110 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 13:52:38 ID:XmQzSMj50
>>109
過去スレを数個読んで初めて感想云ったら、しつこいとか・・・
お前は超能力者か何かか?

111 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 15:41:11 ID:11SJsjnn0
>>110
うむ、君はたしかに過去スレを数個読んだんだよね。
そしたら、君のと同様な書き込みが、過去に何度もUPされているのも読んだはずだよね。
コテだけは気になるが、不思議なことに、そちらは気にならないんだね。

つまり、そゆことwww


112 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 17:27:44 ID:RES6DGTC0
初めて感想言った…ねえ…w

たまたま過去スレ読んだ初心者が初めて書き込んだ感想が       ・
たまたまいつもの人と同じ「創作ともいえないつまらない話」「コテハンの嵐」とか
天文学的確率の偶然で書き込んじゃった?

いつもの人が
みえみえの嘘ついて書き込んでくれてる人を勝手に「荒らし」認定してるのとは違うんだよね、きっとw
この初めて書き込んだと強弁してる人の話を信じるとすれば。


113 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:14:01 ID:wnktey310
複数の人間が、くそ面白くないコテがいると思っているのを認められないで
ふぁびょっているやつがいるな。

自作自演かと思うぐらい、投稿の質に比べて擁護するやつが必死だしな。
だが、お前らが擁護しようが資源の無駄。
コテ名乗ってくれるのでNG設定でスレ内ではあぼん出来るが、まとめサイト
ではマジで邪魔だわ。

114 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:39:45 ID:ijsPwNau0
まあオカルト板だけに、偶然の一致で言葉遣いが殆ど同じな反コテハンの人が
現れただけかもしれないし〜(棒読み)


山と言うよりは自衛隊演習場の話。

4〜5年前、クマザサが生い茂った中を歩いている最中、足下に真新しい缶コーヒーが
落ちているのを発見した。「誰か落としたのかな〜」と思って手に取ってみたが、よく見る
とその缶コーヒーは「プルタブが取れる」タイプの、古い缶コーヒーだって事に気づいた。
今日日、こんなタイプの缶コーヒーないよな・・・と不気味になって(銘柄に関する記憶は
曖昧だけど、多分UCCだったと思う)そのまま捨てた。
長年雨ざらしになった形跡もなかったし、ありゃなんだったんだろうか・・・製造年月日とか
確かめておけば良かったと今になって後悔。

115 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 21:21:12 ID:oreWF+pk0
>>113
専ブラであぼ〜んしてるんなら、それ以上なにをつっかかることがある?
彼の話を聞きたい名無しも大勢いるんだよ。
おまえが勝手にひとりでコテあぼんしてりゃいいんだよ。
ID変えて複数を装いたがる基地外荒らしが多くてマジうざいわ。
おまえこそコテ名乗れよ。あぼんできてスッキリだわ。

116 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:18:42 ID:oO1mxgpb0
雷鳥さんなら余裕でスルーでしょ?
話を聞きたい人間がここにおります。


117 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 06:53:13 ID:AXS60M0u0
ここにも楽しみにしてる人間がおります。

しつこいコテ潰しうざい。
実話オンリーがご希望なら山道スレから出てこなきゃいい。

>>114
錆びてなかったんだ、ちょっと不思議だね。


118 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 11:44:38 ID:lErxBuMJ0
全然面白くないのを、面白くないと云うだけで必死に反応するごみ取り巻き共。
実は本人だったりするんだろうなw

119 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 12:10:22 ID:4McA895T0
レス乞食に気前良くレスするスレはここですか?

120 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 15:38:29 ID:IIg8lgAu0
>>118
おまえって実は過去にコテハンだったりする?
そんで名無しから叩かれまくった経験ある?雷鳥に逆恨みしてる?

121 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 15:41:12 ID:IIg8lgAu0
>>114
霊的な何かじゃなく、リアルに偶然綺麗に残ってた物だとしても怖いな
開けて飲む気にはなれん・・・

122 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:12:21 ID:VogzGW9e0
>117>121
錆はどうだったか記憶にないけど、少なくとも印刷されている部分は綺麗だった。
ポイ投げ空き缶とか見てると分かるけど、風雪に晒されたら印刷部分が色あせる
とともに、表面がなんかざらついた感じになるじゃん?あのときの缶はそういう風に
なってなくて表面がすべすべつるつる状態だった。

123 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 22:58:13 ID:1mcIqzlM0
雷いるんならコテつけれ、おまい微妙に人気あっぞ

124 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 01:07:30 ID:Fj7xURwN0
>>122
ってことは、少なくともおまいが発見する直前までは
屋内の光の当たらない、涼しい場所に置いてあったはず
問題は誰が何のために屋外へ出したかだな

125 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 01:36:04 ID:9/Hex5LL0
>>122
ブービートラップじゃね?
こっそり見てた誰かが「はいアウトー」って評価してたりして

126 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 05:32:36 ID:n5q87Q5/0
缶ジュースマニアが保存していたのを
なんらかの理由で捨てただけじゃね?

127 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 05:37:28 ID:CIsoqrz80
ありうるな・・

128 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 08:11:39 ID:3TucF6Jm0
>>125
ブラッドピットに見えた

129 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 08:17:15 ID:DQSobxCu0
自衛隊の演習場なんだから
自衛隊員が捨ててったと考えるのが無難だな
あいつらけっこう意味不明なことするし

130 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 08:17:53 ID:W8J/PZWrP
山というか、うちの近所にある小さな里山なんですが
中を抜ける車1台分位の細い道があり、国道への抜け道になっている道があります
高い木が生い茂り、昼間でも薄暗くてちょっと不気味なんですが

先日残業で遅くなり、日付を回った頃にその道を通ったのですが
道の中間辺りで徒歩で歩いている2人組の背中がが見えたんです
車のライトを消すとまっ暗闇になる場所
それなのに懐中電灯も持ってなく、Tシャツ姿で同じ方向に
歩いていました

ちょっと不気味に感じながら2人の横を徐行して追い越す瞬間
2人ともこちらを振り向き、ニヤ〜って笑ったんです
その顔がなんとも不気味で、正気を失った笑顔と言うんでしょうか
直感的にこれはやばい!と思い、フルスロットルで逃げたんですが
ミラーを恐る恐る見るとその2人組が全力で走って追ってくるのが見えたんです
もう何がなんだか分からず、とにかく全速で逃げました

霊的なものでは無いと思いますが、おしっこ漏れそうでしたw

131 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 10:33:04 ID:3TucF6Jm0
霊的な物より怖いよ…
捕まったら犯罪被害者になってたかも

132 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 11:36:20 ID:Q9L3JpY+0
「道に迷っちまったよ、どうしよう……」
「懐中電灯も無いし、ライターも無いし、下手したらここで野宿かなあ」
「お、なんか車来るぜ?」
「ラッキー! 道教えて貰おう!」
(精一杯満面の笑みで運転手に話しかけようとする)
「あれ? 行っちゃった……止まってくれなかった(´・ω・`)」
「まあいいや、あの車の後追いかければ道抜けられるんじゃね?」
「よし、ダッシュで追いかけようぜ!」

133 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 12:04:07 ID:EnDGbpHV0
>>132
こえーよw

134 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 12:15:04 ID:7nupWHRmO
ワイルドになりたくて一人で野宿した時の話だ。

時間は深夜1時くらいだったか。俺はテントの近くで野糞をしてたんだが、力んだ拍子に懐中時計が落ちてしまった!

突然の真っ暗闇に俺は興奮して叫んだんだ。

「ウォオオオワーー!」

ありったけの力で叫んだんだが、止めた途端に静寂が訪れた…

焦った俺は胸ポケから携帯を出したら突然の光に包まれた…

いわゆるキャトルミャーティレーションってやつだな。

135 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 14:13:02 ID:EKZS2n9c0
どこが「いわゆる」なんだw

136 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 18:10:01 ID:bdGD2Ozf0
俺の携帯は着信すると光るよw

137 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/14(水) 19:40:04 ID:p8hM9b+60

昔馴染みの話。

子供の頃、山中の実家に帰省している時のこと。
早朝に外の手洗いで顔を洗っていると、裏山の方で何か大きな影が動いた。
動きを追って山を見上げると、途轍もないモノが山肌に巻き付いていた。

深緑色をした大きな蛇。
それが山を抱くようにして、とぐろを巻いていた。
ゆらゆらと揺れる頭は、彼の方でなく余所を向いていたという。

ポカンとして見上げていると、スーッと蛇の姿は薄れていき、
そのまますぐに消えてしまったそうだ。


138 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/14(水) 19:41:03 ID:p8hM9b+60
友人の話。

近場の神社で夏祭りが開かれたので出掛けた。
社は小さな山の中腹にあって、涼しくて過ごし易かったそうだ。
外れの縁石に腰掛けてイカ焼きを頬張っていると、すぐ背後で物音がした。

 ぺたん ぺたん ぺたん

振り向いてみたが、何処を見ても誰の姿も見えない。
柔らかい物が地面を叩くような音は、そのまま境内を渡っていき聞こえなくなった。

後日、神主の家の息子にこの話をしたところ、
「うちの氏神さんは大足だって伝わるけど、それ本当だったんだな」
と妙な感心をしていたという。


139 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2010/07/14(水) 19:42:17 ID:p8hM9b+60
友人の話。

彼は幼年期を山中の実家で過ごしたのだが、時々不思議な体験をしたのだという。
夜寝ていると、屋敷の外より動物の鳴き声が聞こえてくることが時々あった。
ヒヒーンという馬の嘶き。天空を飛んでいるかのように、遙か高みで馬が鳴いている。

 トビコンマの鳴く夜にゃ出歩くな。お空の上へ攫われんゾ。

彼を寝かし付けていた祖母は、子守歌代わりにそう話してくれたという。
今はもう、天から馬の声が聞こえることはなくなった。
空を飛びながら嘶いていたモノが、どこへ去ったのか誰にもわからない。


140 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 19:52:13 ID:3TucF6Jm0
>>139
とうほぐのおしらさまっぽい話しですね。

141 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 19:58:29 ID:2jBYph8I0
雷鳥の話、面白いんだけど「雷鳥」ってコテ見ただけで頭の中で雷鳥=創作の方程式が出来上がってなんだか微妙な気分になる
「別に創作でも面白けりゃいいじゃねえか」って思うだろうけど俺にとっちゃ結構重要な問題だから困る

何が言いたいかっていうと雷鳥面白い


142 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 20:51:12 ID:bdGD2Ozf0
虹って龍の一族って話思い出した


143 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 21:23:54 ID:PiDz6MjaO
5年前に死んだ爺さんの話し。

母方の爺さんは山の中に住んでいた。
一応道は通ってたけど、隣の家まで1キロ以上、電気は通ってるけどガスはなし、平成の世で竃と薪の風呂。
爺さんは元は東京生まれの結構なボンボン。けど、戦争で親をなくして親戚を頼って東北の山奥に移り住んだとの事。
そんな爺さんは、凄く頑丈だった。生まれて一度も病院に行った事がなく、死ぬときまで歯が全部揃ってた。
火葬の時に不思議な事が起きた。
いつまで待っても火葬が終わらない。流石に親戚一堂が係りの人に詰め寄る。
係りの人の言い分は、いくら焼いても骨が崩れないとの事。試しに釜?炉?から出してみると、小学校の理科室にある骨格標本そのもの。
箸でガンガン突いても崩れない。喪主の叔父さんと火葬場の人の話し合いで奥の部屋で金づちで砕く事に。

そんな頑丈過ぎる爺さんに生前に聞いた話し
「俺は若いときに、大きな鹿を助けた事がある。あれは山の神様で、御礼に俺を丈夫にしてくれた」
聞いたときには、フーンぐらいだったが今にして思えば何となく信じられる気分になる。

144 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 21:29:06 ID:saIqby220
>>137-139
乙っす。

>>137
蟲師かな?

145 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 21:50:10 ID:J9c60WdB0
>>144

蟲師のあとがきで、作者がおばあちゃんに聞いた話とかで書かれてたね。
雷鳥さんの話は蟲師の雰囲気に通じるから好きだ。


146 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:17:01 ID:EV02Q5Oz0
携帯の時代に雷鳥は繭で連絡とってんのかよ・・・

147 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 00:12:10 ID:fBnQzNELO
>>146
山ん中じゃまだ携帯電話の時代が来てないんだよ……

たまに「え?なんで?」ってところで電波届くけどな

148 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 01:13:33 ID:XCIgU+hb0
>>137-139
不思議な幻想的な話なんだけど実際に遭遇すると怖いだろうな

149 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 01:16:13 ID:XCIgU+hb0
>>143
シシ神ってやっぱ実在するのだろうか?

150 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 14:21:25 ID:vPWjxFo00
>>139
天の赤馬じゃな

151 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 17:12:13 ID:JfdxU3l40
なんていうか低レベルの創作資源の無駄だな。

152 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 17:22:38 ID:K82xsOLp0
しばらくNGワードを考えるスレになるのだという。

153 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:55:09 ID:6sm4uQGTO
アンチコテの話。

行きつけの擦れに、コテハンが出るのだという。
しかし、どこを叩いたらいいのか分からない。
仕方ないから、名前とレベルが悪いと言って来たそうだ。

そのコテハンは、今も出るらしい。

154 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:34:09 ID:Ah/2mZWz0
  ∧,,∧
 ( `・ω・) ウーム・・・
 / ∽ |
 しー-J

155 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 23:46:52 ID:vPWjxFo00
  ○,,○
 ( `・ω・) ウーム・・・
 / ∽ |
 しー-J


156 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 02:10:58 ID:Lmq0GFLCO
  ▲,,▲
 ( `・ω・) ウーム・・・
 / ∽ |
 しー-J


157 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 02:38:30 ID:R2eWYo/40
アンチ雷鳥の話。

行きつけのスレに雷鳥が出現するのだという。
彼はコテハンなのに名無しに歓迎されていて彼は嫉妬を隠せなかったそうだ。
できれば叩いて潰してやりたいが、雷鳥の話のどこにもボロが見つからないので
仕方なく創作くさい、レベルが低いと難癖をつけるしかなかったそうだ。
しばらくは雷鳥擁護名無しにかまってもらえて楽しかったが
今はレスすらつけてもらえず空気扱いになってしまったのだという。

158 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 07:35:27 ID:LqkLvHeS0
  ∩,,∩
 ( `・ω・) ウーム・・・
 / ∽ |
 しー-J

159 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 07:42:43 ID:3wS7Z8j30
  Å Å
 ( `・ω・) ウーム・・・
 / ∽ |
 しー-J

160 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 08:18:52 ID:AwDfmby/0
            ,、  ,、
          γ⌒/^^/^-_
        ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ / ̄\
       _〈(_)|  |~ |~  |~  |~  /^ \_
      (丿 /~ /~ /~ /~  /~ /~ /~ /^\
     ()/()/~ /~ |~  |~  |~  .|~ |~ |~ /⌒\
   へ^〈,|,,、,,|,,、,~|、、、|~,,,,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ 〈~ |~ | /⌒|_________
    ////////////////////////////////////////////////////////

161 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 11:13:01 ID:7YrVIXEV0
会社の同僚が亡くなった。
フリークライミングが趣味のKという奴で、俺とすごく仲がよくて
家族ぐるみ(俺の方は独身だが)での付き合いがあった。

Kのフリークライミングへの入れ込み方は本格的で
休みがあればあっちの山、こっちの崖へと常に出かけていた。

亡くなる半年くらい前だったか、急にKが俺に頼みがあるといって話してきた。
「なあ、俺がもし死んだときのために、ビデオを撮っておいてほしいんだ」

趣味が趣味だけに、いつ命を落とすかもしれないので、あらかじめ
ビデオメッセージを撮っておいて、万が一の際にはそれを家族に見せてほしい、
ということだった。俺はそんなに危険なら家族もいるんだから辞めろと
いったが、クライミングをやめることだけは絶対に考えられないとKは
きっぱり言った。いかにもKらしいなと思った俺は撮影を引き受けた。

Kの家で撮影したらバレるので、俺の部屋で撮ることになった。
白い壁をバックに、ソファーに座ったKが喋り始める




162 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 11:13:32 ID:7YrVIXEV0
「えー、Kです。このビデオを見てるということは、僕は死んで
しまったということになります。○○(奥さんの名前)、××(娘の名前)、
今まで本当にありがとう。僕の勝手な趣味で、みんなに迷惑をかけて
本当に申し訳ないと思っています。僕を育ててくれたお父さん、お母さん、
それに友人のみんな、僕が死んで悲しんでるかもしれませんが、
どうか悲しまないでください。僕は天国で楽しくやっています。
皆さんと会えないことは残念ですが、天国から見守っています。
××(娘の名前)、お父さんはずっとお空の上から見ています。
だから泣かないで、笑って見送ってください。ではさようなら」

163 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 11:13:50 ID:7YrVIXEV0
もちろんこれを撮ったときKは生きていたわけだが、それから半年後
本当にKは死んでしまった。クライミング中の滑落による事故死で、
クライミング仲間によると、通常、もし落ちた場合でも大丈夫なように
下には安全マットを敷いて登るのだが、このときは、その落下予想地点
から大きく外れて落下したために事故を防ぎきれなかったのだそうだ。


通夜、告別式ともに悲壮なものだった。
泣き叫ぶKの奥さんと娘。俺も信じられない思いだった。まさかあのKが。

一週間が過ぎたときに、俺は例のビデオをKの家族に
見せることにした。さすがに落ち着きを取り戻していたKの家族は
俺がKのメッセージビデオがあるといったら是非見せて欲しいと言って来たので
ちょうど初七日の法要があるときに、親族の前で見せることになった。

俺がDVDを取り出した時点で、すでに泣き始める親族。
「これも供養になりますから、是非見てあげてください」とDVDをセットし、
再生した。


164 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 11:14:11 ID:7YrVIXEV0
ヴーーーという音とともに、真っ暗な画面が10秒ほど続く。
あれ?撮影に失敗していたのか?と思った瞬間、真っ暗な中に
突然Kの姿が浮かび上がり、喋り始めた。
あれ、俺の部屋で撮ったはずなんだが、こんなに暗かったか?


「えー、Kです。このビデオを・・るということは、僕は・・んで
しまっ・・いう・・ります。○○(奥さんの名前)、××(娘の名前)、
今まで本・・ありが・・・」

Kが喋る声に混ざって、さっきからずっと鳴り続けている
ヴーーーーーーという雑音がひどくて声が聞き取りにくい。



「僕を育ててくれたお父さん、お母さん、
それに友人のみんな、僕が死んで悲しんでるかもしれませんが、
どうか悲しまないでください。僕はズヴァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
アアアアアアアアアアアアア××(娘の名前)、お父さん死んじゃっヴァアアアアアアア
アアアアアア死にたくない!死にズヴァアアアアアアアにたくないよおおおおヴヴァアア
アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア、ザッ」




165 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 11:14:27 ID:7YrVIXEV0
背筋が凍った。
最後の方は雑音でほとんど聞き取れなかったが、Kの台詞は明らかに撮影時と違う
断末魔の叫びのような言葉に変わり、最後Kが喋り終わるときに
暗闇の端から何かがKの腕を掴んで引っ張っていくのがはっきりと見えた。


508 名前:4/4[sage] 投稿日:2010/06/24(木) 14:58:28 ID:2baYGPaj0
これを見た親族は泣き叫び、Kの奥さんはなんて物を見せるんだと俺に掴みかかり、
Kの父親は俺を殴りつけた。奥さんの弟が、K兄さんはいたずらで
こういうものを撮るような人じゃないとなだめてくれたおかげで
その場は収まったが、俺は土下座をして、すぐにこのDVDは処分しますと
いってみんなに謝った。

翌日、DVDを近所の寺に持っていったら、処分をお願いしますという前に
住職がDVDの入った紙袋を見るや否や「あ、それはうちでは無理です」と。
代わりに、ここなら浄霊してくれるという場所を教えてもらい、行ったが
そこでも「えらいとんでもないものを持ってきたね」と言われた。

そこの神主(霊媒師?)によると、Kはビデオを撮った時点で完全に地獄に
引っ張り込まれており、何で半年永らえたのかわからない、本来なら
あの直後に事故にあって死んでたはずだと言われた。



166 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 11:40:21 ID:kXP7uN180
ガクガクブルブル((((((((((( ;゚Д゚)))))))))))ガタガタブルブル

167 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 11:47:00 ID:74Zhcocj0
           /|
            / :::|
         /   :::|
      /     :::|                  /|     
   /       .::::|__               / :::l     
 /              ̄ ─ ___      /    :::|     
/                       ̄ ‐-'       :::|          
     、、_j_j_j_ ,.                       :::|     
   、_>''乙W△`メ._,                       :::|     
  く(  {三●;=}   ヽ_,                  :::|      
   ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム         、、_j_j_j_ ,    :::|       
      ´ ゙ ゙ ` `        、_,>''乙W△`メ._,  :::|.  
                    く(  {三●;=}   ヽ_, :::|     
   {                    ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム :::|   
    | ̄ ― _              ´ ゙ ゙ ` `  ::::|   
     |       ̄ ― _                 .:::/     
    ヽ             ̄ ― _   ノ   .:::/       
       \                   ̄/   .::::/       
ヽ       \               /    ..:::::/         
          ̄ ― __   ―   ̄    ...:::::/          
                           ...:::::::/


168 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 11:54:58 ID:QiNeZQVw0
>>161
すげえな…
久々にゾクッと来る話でした
質問なんだが、どうしてKは地獄に落ちてしまったんだろうか
失礼かもしれないですが後日談をkwsk

169 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 11:57:52 ID:OiFcfK5m0
>>161
ちゃんとコピペって書けよ。

170 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 12:07:32 ID:fvV2o2sf0
デジタルの時代にこういうのは難しいな。
オリジナルのデータや編集したデータが入ったHDDとかも供養しないとw

171 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 12:10:17 ID:CMB0dZAaO
全身総毛立った
こんなことは滅多にないんだが


これはマズいよ



172 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 12:26:18 ID:tNFSVREL0
どこのスレで見たんだっけな洒落怖かな

173 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 12:58:40 ID:kXP7uN180
うえええええん・゚・(⊃Д`)・゚・怖くてトイレに行けないおおおおおお

174 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 13:13:24 ID:yV25ck/o0
崖のぼるようなクライミングでマットなんか使うもんなのか?
ボルダリングならわかるんだが・・・

175 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 13:19:39 ID:qzToX1GvO
怖すぎる…

176 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 13:20:26 ID:fq712wVY0
このコピペはニュー速で週末の怖い話スレで何回か見た

177 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 13:36:51 ID:SwQ4E+vc0
数年前に地元(山沿いの某県)にかなり強い大型台風が上陸して、次の日にニュースに映った。

ニュース映像で倒れた自動販売機とかをレポーターが写してたんだけど、
その自動販売機を倒したの台風じゃないんだよね
誰に言っても信じないけど、自動販売機を倒したのは大きな鳥だった。 
台風の前日に俺が見たのは
見たこと無い種類の巨大な生き物が自動販売機の上に留まっていて、
販売機を持ち去ろうと上に乗ってバサバサやってるのを見たんだよ
田舎だから他に目撃者はいない
大きさは自動車くらいで、翼があったから鳥だと思う

その時
鳥は販売機を足でつかんで持ち去ろうとしたけど
ケーブルが引っかかって2mくらい引きずった後にあきらめたのかそれを捨てて飛び去っていった

で、次の日の朝にかけて台風が来て、
その後カメラとリポーターが来て「見てくださいこの台風の威力」とか言ってた
けどあれは台風の仕業じゃあない



178 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 16:59:35 ID:/bHhZnsh0
それが噂の鳥類窃盗団

179 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 17:25:44 ID:fvV2o2sf0
学生服着た少年が鳥に乗っていたんですね

180 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 18:42:50 ID:3wS7Z8j30
>>176
N速にそんな素敵なスレがあるとは!

181 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 19:31:35 ID:o1EL7BnGO
個人的な話&長文乱文&もしもしからで済まない

今、山怖まとめpart40にあった話を見て個人的に嫌な気分になった話

ある殺人事件に纏わる話なんだが俺の家族、犯人のオッサンと同じマンション(階下っつーか真下にそのオッサンの家族が住んでた)に住んでてさ、家族ぐるみの付き合いがあったのね

んで、ここからが本題なんだけど
小5、6の頃だったか、そのオッサンが若い女の子を殺す夢を頻繁に見てたのよ
まだ消防だったし怖かったから、親にも言ってみたんだけど「冗談だろうとそんな事を言うな!」ってこっぴどく叱られた
まさか数年後にそれが現実に起こるとは思ってもみなかったしね

続きます

182 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 19:43:05 ID:o1EL7BnGO
続き

当然、事件の後オッサンの残された家族は夜逃げ同然に引っ越してちゃった訳よ

んで何が気味悪いって今日タバコ買いに近所のコンビニ行ったらさ、そのオッサンの元嫁に10年弱振りに会って声かけられたのよ

元嫁さんが変わりすぎてて、最初誰だか分からなかった
かなりふくよかな体型だったのに骨と皮しか残ってないと思うくらい痩せこけてて目の隈がすごくてさ・・

んで適当に会話して、家帰ってきて山怖まとめ読んでたらその話が載ってて背筋寒くなったからつい書き込んでしまった

こんな偶然あるんだろうか?

本当に長文乱文すまない
自分でもよく分からないくらい混乱してる

183 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 20:53:51 ID:AG+D+86n0
>>179
♪砂の嵐に〜隠されたぁ〜〜〜♪

184 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 20:56:21 ID:AwDfmby/0
>>181-182
本当の恐怖はこれからだろうね…


185 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 22:11:24 ID:HlLSnPjO0
>>181
つまり階下の家族が昔の家の周囲に帰ってきた
夜逃げ同然で出て行ったのに、何でだろうね?

186 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 22:41:43 ID:Og/aCGVJ0
ひょっとしたら出所した旦那も近くにいるんじゃないか

187 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 23:11:03 ID:jYLArcK9P
>>181-182
当時のニュース記事とか誰か持ってないかな・・・いや、それはマズイか。

188 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 00:48:39 ID:XYxoen/8O
>>185
その辺の経緯をさりげなく聞いてみたが、一度は実家に戻ったらしい
ただ、息子が居て進学や就職云々って話になったから2、3年前にこっちに戻って来たんだと

>>186
事件は確か7〜8年前の出来事なんだが殺人と死体遺棄ってそんなに早く出てこれるのだろうか

189 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 01:20:51 ID:aHiq8q290
その事件は詳しく知らないが、
殺人犯人を父に持った子供、に夫に持った奥さん。
その二人の歩んで来た道のり考えると、できれば暖かく接してあげたいな。

東野圭吾の「手紙」を読んだせいか、
犯人の家族って聞くと、苦労が忍ばれる…


190 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 04:21:35 ID:wr8lrl+t0
>>181
山怖のどの話しでどんな事件?

偶然なんだろうけど気味悪くなるよね。

191 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 23:02:18 ID:PCCHMfLm0
743 :本当にあった怖い名無し:2009/02/18(水) 22:53:00 ID:hEc50V2z0
俺、山で仕事してるんだけど、今まで一番ゾワッとした話でさ。

何年か前、大阪と奈良の境にある山で間伐の仕事してたんだ。
ろくに手入れしてない山だったからツルとか巻き付いてて、それを手ノコでバラ
したりして大変な現場だったんだけど、ある場所でチェーンソー使ってたら人の
声みたいなのが聞こえた。
でも、チェーンソー使ってる時って結構そういうのがあって、あれは音の周波数
の関係だって言ってたっけ。
それはともかく、その時はなんか気配みたいなのも感じて後ろを見たんだけど、
別に何もなかった。
だけど、そういう気配というか違和感みたいなのはその日の作業中ずっと背中に
貼りついてた。

以下略

http://hp.kutikomi.net/yamakowa/?n=column25&no=48



192 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 01:15:31 ID:nENsLOVJO
今みんな、PCを駆使して
オッサンの刑期やら判決文とか調べてるんだな

193 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 11:49:51 ID:VSllICsH0
日本航空墜落事故の謎 事故直後、自衛隊のヘリが引き上げてたものは何だったのか
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1279362755/

ここで語られる事故当時と現在の現場の状況もまさしく「山にまつわる怖い話」。
木の枝に絡まった皮膚とか石だと思って広げたら顔だったとか今も残る現場の「匂い」
お馴染みの各種陰謀説まで
オカルトめいたエピソードには事欠かないけど
まぁネタを捏造してんだとしたら不謹慎の誹りは免れないな

194 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 12:48:54 ID:LcniD3FI0
石だと思って広げたって意味わからん

195 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:29:18 ID:W/MxegDm0
え?なにがわからないの?
普通、石は広げるだろ。

196 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:40:31 ID:LcniD3FI0
マジで判らないんで標準語で説明してもらえるとありがたいんだけど

197 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 22:07:22 ID:ykx4L4tg0
>>193のスレにある、これが元のレスだろうね

520 : 鉈(愛知県) :2010/07/18(日) 03:08:48.39 ID:65TE11Ma
>>517
石ころみたいなの拾って洗ったら人の皮で
丁寧に広げたら顔がまんま出て来たんだと
何を言ってるのか分らないと思うけど俺にも分らない
医師が発狂したらしい

198 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 22:54:06 ID:LcniD3FI0
サンクス
ありえそうな状況は遺体に張り付いてる石を取ってあげようと洗ったら
その石がふやけてチラガー状(例えが失礼だが)の顔になったってところかね

199 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 23:41:09 ID:NMsqZ9RG0
何らかの理由で顔面が削げ落ちて、それが熱で丸まってたんじゃないかな

200 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 23:48:05 ID:dBzNAd1I0
石のマスクだったんじゃないのかな。
つけると死ぬまで外れなくなっちゃう奴。

201 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 00:50:09 ID:v3Fg7Up7O
人間やめて、どーするの?

てやつだな。

202 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 01:52:37 ID:7G8uHuzn0
クロスボンバーでも全力でいけば顔の皮が剥がれるらしいからな

203 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 15:46:31 ID:xtiT9ls00
1.弁当などの携行食は食べ尽くさない。(小屋や家に戻るまで、形式的にでもひと口は残しておく)
2.用便の際は斜面に向かって(山側を向いて)行う。
3.登山口で山に向かって一礼。山頂に立つとき頂は踏まない。
4.刃物は肌身離さず、寝るときも枕許に。
5.人の真後ろには立たない。真後ろから声をかけない。
6.山に入った後は互いに屋号や通り名で呼び、本名では呼ばない。




204 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:54:29 ID:ZM/EXzBE0
そうだ。元はといえばあの山に行ったのが運のツキだった。
あれは三年前、私が富士山に登った時のことだ
そこに大きな洞穴があったわけですよ
私は興味本位で洞穴に入ったんですよ
この時点で既に嫌な予感はしてたんです…
うんち穴でした
・・・冗談です
奥へ歩みを進めた私は不気味な声を聞きすくみ上がりました
あんたのせいで。あんたのせいで。
パンはパンでも奴は貴方の心をルパンルパーン
ルパン三世 新作 8/20 金曜ロードショー ご期待ください

205 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:55:33 ID:8hOqJe2b0
>>204
なにこれ
静かな狂気を感じるんだが

206 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:56:05 ID:qtYP/KV/0
>>204
なんだよこれ・・・何かの暗号じゃね?

207 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:56:21 ID:ab9pWiUN0
富士山だけにふーじこちゃーんってね

208 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:56:26 ID:w9jjt5+50
なんか、最初の方怖い、、

209 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:56:33 ID:kwFlEKoy0
>>204
うわ・・・・怖すぎだろ・・
背筋が凍った

210 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:56:35 ID:j9R1Lk2d0
>>204
すごい寒気がする。

211 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:57:08 ID:kIjxI59S0
>>204
5行より上を何度も読んだら意味がわかった

212 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:57:09 ID:WtZYDRh60
>>204
やべぇな・・・これ

213 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:57:14 ID:HrmqJ6sMP
>>207
やるじゃないか

214 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:57:29 ID:aZREbscJ0
おそらく最後の2行は隠されたんだと思う
もし最後の2行を完成させたら・・・

215 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:57:32 ID:FQjaW0UV0
>>204
まじでやばいだろ・・・これ

216 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:57:53 ID:MeUdqp7W0
http://www.tac-net.ne.jp/~nayan/rupin/R3_temp.swf?inputStr=%95x%8Em%8ER%82%BE%82%AF%82%C9%82%D3%81%5B%82%B6%82%B1%81%5B%82%BF%82%E1%81%5B%82%F1


217 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:58:15 ID:Q2dgv2/P0
>>204
寒気がする

218 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:58:23 ID:uuuIRKSW0
また、どうせVIPのゆとりが騒いでるだけだろ?
お前ら調子乗るから相手にすんなよ


























シュエエアィサィwwwwwww

219 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 19:59:16 ID:ab9pWiUN0
>>218
君だけに答え教えてあげる
http://www.tac-net.ne.jp/~nayan/rupin/R3_temp.swf?inputStr=%95x%8Em%8ER%82%BE%82%AF%82%C9%82%D3%81[%82%B6%82%B1%81[%82%BF%82%E1%81[%82%F1

220 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 20:13:21 ID:C6P8B0mb0
>>218
ターアィーサィ!

221 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 20:17:05 ID:eG3+TcDX0
いつからこんなスレになったんwきらいじゃない

222 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 20:20:53 ID:fvU+nWVu0
>216>219
懐かしすぎるなおいw

223 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:45:29 ID:bZGzdLySP
>>204
何これ?さっぱりわからん

224 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 22:34:17 ID:6+Sdm0nDO
嫌いじゃないぜw

225 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 05:36:42 ID:ubk2CmLn0
>>139
すいません、トビマンコってなんですか?

226 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 07:02:31 ID:38IwxuRv0
>>191
怖かった
どうもありがとう

227 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 13:18:12 ID:7wJaAWaR0
遭難者道案内の男性、下山後姿消す 真夜中の御在所岳

 18日午後5時20分ごろ、菰野町菰野の鎌が岳(1161メートル)で、1人で登山中だった
名古屋市守山区の男性会社員(39)の父親(67)から「道に迷った、と息子が連絡してきた」
と110番があった。四日市西署が翌朝からの捜索を予定していたところ、19日未明に男性
が下山。「偶然山中で出会った2人の案内で下山でき、気がつくと名前も告げずに去っていた」
と話しているという。
 同署への男性の説明では、山中で午後9時ごろ、遠くにヘッドランプの明かりを発見。大声で
助けを求めると、40代くらいの男性2人が気付き、道案内役になってくれた。午前0時50分ごろ、
御在所ロープウエイ湯の山温泉駅まで下山。直後、2人の姿が見えなくなったという。
 男性は歩いてついていくのに必死で、会話はほとんど出来なかったという。同署では「御在所
岳で夜の登山客は通常考えにくいが、無事下山できて何より」と話している。

http://mytown.asahi.com/areanews/mie/NGY201007190069.html

228 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 13:38:07 ID:OZAPYbJy0
人ではないと思う

229 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 13:58:22 ID:38IwxuRv0
おとぎ話みたいだ
現代でもあるんだな

230 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 14:08:51 ID:02IBF8Ea0
ついこの間、実家に帰った時に渓流釣りしに行ったんだけど、普段行かないような奥地の方に行ったら、第二次大戦の飛行機らしき残骸があって
マジで怖くなって一匹も釣れないまま下山しちゃった

231 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 14:45:06 ID:grLJttJ40
>>227
男性会社員(39)が母親にその二人の詳細について語った所、
母親は
「それはお前の爺さんの戦友に違いない」
と言って顔を覆ったという。

前大戦時、母親の父は陸軍小隊長として出征していた。
小隊長は部下達を大事にし、身寄りのないある二人については
我が子のように可愛がった。

ある時、休暇を貰った小隊長は帰省する家もない二人を連れて帰ってきた。
幼き母達に親身に接し敬う二人を見て、母は父がどんなに部下を大切に
しているかを伺い知ることができたという。
休暇が終わり、三人は再び戦場へと戻って行った。
その際、二人は母の手を握り
「小隊長殿に受けた恩は必ず、必ずあなた達に返しにきます。」
そう告げて去っていった。

三人が再び母国の土を踏む事は無かったという。


「まだ20にもならない二人だったけどねぇ。あんたの年に合わせて
 わざわざ年を取って助けに来てくれたのかも知れんね。」

そう言って母はアルバムから一枚の写真を取り出した。
会社員は唖然とした。
愛してやまない小隊長の両脇で満面の笑みを浮かべる少年兵2人は、
あの恩人達にそっくりだったという。

232 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 15:20:22 ID:zxoFzZ9l0
>>231
年が合わないから、わざわざ年を合わせて現れる、てのは珍しいな
何しろ言い話だ

233 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 16:25:43 ID:Bqxj88v+0
>>230
あんまり一般的じゃないけど、そういう墜落機体は放置されているのも
多くて、情報交換しながら現地を巡り歩く人もいるんだってさ
戦後の事故機でも回収が難しい場合は、そのままにすることがあるって聞いた

ついでに、自分のネタも…
家には以前住んでいた山間部の廃集落に畑があって、完全にだめにして
しまわないように、年に何回かは手入れに行く
でも、この数年は自分が転勤していたこともあって、サボっていた
今年、ようやく戻ってこれて、久々に行ってみたんだけど、案の定、ちょっとした
林になっていた
でも、奥に行ってみると、なぜかそこだけ開けた一角があって、何か生えてる
気になって近寄ると、生えている植物になんか見覚えがある
素人目だから断言できないんだけど、それは大麻草に見えた

怖くなって、一本だけサンプルに抜き取って、農協の知り合いに鑑定に出した
あの辺は、昔、軍の依頼で大麻や芥子の畑があって、たまに残っていた種
から自生していたりするから、それじゃないかなとか言われたけど、とりあえず
結果待ち、ガチで大麻草なら警察に提出するそうだ

誰かが育てていたんじゃなきゃいいけど、ああいう山の中の休耕地ってどれも
完全放置だと思うのかて、変なことに使われやすいんだよな……





234 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 16:39:53 ID:bxxkLCHl0
>>233
でも気づいてよかったじゃないか。
自分から「怪しいのがあるんで鑑定してくれ」っていうのと、よその人が
見つけて言うのとじゃ、疑われ方が違う。

235 :93: 07/18 11:49 VSllICsH0:2010/07/20(火) 19:03:24 ID:rNtmtOMG0
>>194>>195>>196>>197>>198>>199>>200
落下する過程でなんらかの力学が働いて顔面の皮膚が剥がれ、くちゃっと丸まったんだろうなと思った

236 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 19:10:56 ID:3/jlQU4M0
・土の塊みたいなモノを広げたら人の一部だった
・一人の遺体の頭部からもう一人の頭が出てきた

墜落遺体にもあるこの話を混同してるんだと予想

237 :ドルフラングレン:2010/07/20(火) 19:24:38 ID:X9v0U42p0
和製パイ毛魔人の、気分は西高東低!

238 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 19:54:51 ID:ZzVwhCMx0
>>231
おいじじぃ!>>227の話に勝手に色つけた創作すんじゃねぇよククク


239 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 22:45:09 ID:cns3ZRWM0
>>236
こええええええ

240 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 22:47:58 ID:oiDaz+kH0
>>236
おええええええ


241 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 23:42:57 ID:iaRuH/ENP
>一人の遺体の頭部からもう一人の頭が出てきた

これは目が3つある頭を医師が解剖して分かったらしいね
どれだけ凄まじい圧力だったかが分かるな

242 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 00:03:53 ID:N0ys65ii0
>>230
そんなことがあるんだなー
見てみたい
南方の島の話みたいだ

列車事故?で
運転席には「帽子しかねぇじゃん」
と思いきや全身圧縮されてその下にありました、てのも個人的に怖い

243 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 03:19:46 ID:EFvJxqGg0
>>241
えええ
パッと見、目が3つあるように見えるほど違和感無く(矛盾してるが)くっついてたってこと?

244 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 03:22:02 ID:7FVpBh210
事故で圧縮された車の画像なら昨日グロスレに貼ってあったけどな・・・

245 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 08:51:47 ID:v8QnDYvr0
車の圧縮と、人間の圧縮は別モノだろ・・・

246 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 12:09:56 ID:hguguP39P
>>243
もちろん真っ皿な状態ではないだろう
表皮は剥がれてるだろうし、肉の塊みたいなものだったのでは?


247 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 12:13:32 ID:hguguP39P
書き込みした後で思い出したが
解剖を担当した医師の検死結果を見た覚えがある
書籍だったかベットだったか忘れたが・・・
かなり違和感無くくっ付いていたみたいに書かれていたと思う

248 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 12:19:49 ID:hguguP39P
ベットじゃねー、ネットだw

249 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 12:55:02 ID:iQVz4o9I0
みごとな乗り突っ込みをみた

250 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 22:48:56 ID:DJoRziCd0
登山家「棒読みすんなカス」

女神「ふざけんなカス、やってやっただけ有り難いと思え」

登山家「もう少し絶頂寸前って感じでお願いします」

女神「わかった」コホン

登山家「どうぞ」

女神「ら……らめぇぇぇぇ!」

登山家「素晴らしい」

女神「だろう」

登山家「じゃあ次はひぎぃ頼むひぎぃ」

女神「いいだろう」


251 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 22:51:47 ID:DJoRziCd0
登山家「何してるんだ!」

女神「私はこの腐りきった世の中を駆け抜ける一陣の風になるんだ」

登山家「とりあえず尾根の上で全裸になるのはやめろ」

252 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 22:55:26 ID:DJoRziCd0
女神「山小屋が真っ暗だ」

登山家「落雷か」

女神「落雷か……はっ!」

登山家「どうした?」

女神「ちょっと待ってろ」

ダッ

登山家「?」

シャキーン…… シャキーン……

登山家「やめろ」



253 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 23:03:31 ID:8r0Ehy1l0
で、どこの誤爆よそれは

254 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 23:18:50 ID:0VkhphyoO
VIPの新ジャンルスレかとオモタ

255 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 23:22:11 ID:7FVpBh210
>>250
ドルアーガ(アニメ版)の登頂者?

256 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 14:36:42 ID:lAJFBwpk0
なんか、「しっぽ」と「変なものを見てしまった」って似てない?
赤子の声で鳴く所とか

257 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 23:27:25 ID:yWjfTck50
話ぶったぎって、ここでひとつ、友人の話を書き込ませてもらいます

友人に【神憑き】がいます
実家が元は氏神兼その辺一帯の土地神を奉ってた一族だとかで、とある霊能者の方いわく
「この子は根が物凄く澄んでて信心深いから、氏にゆかりのある神様が直々に見守ってくれてる」
んだそうな
でも、当の本人は見えも聞こえもしないっていう面白い奴です
ちなみに、こいつの親父は家の敷地内にあった社を家ごと壊しちゃったのもあって完全に没落してます
それでも、当の本人が幸せに暮らせてるのはその加護のおかげなんだとか
で、今回はそんな友人Sの話

258 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 23:29:47 ID:yWjfTck50
大阪は交野市に源氏の滝って言う滝があります
心霊スポットとしても有名なんですけど、当時小4の俺らはそこで沢蟹とりをよくしてました
その当時は今みたいに舗装もされてなくて柵を越えれば湧き水で一面水浸しの山の中へ入っていけたんですよね
もちろん、夏になると沢蟹以外にも蛇やハチなんかも沸いてて非常に危ないんです

で、そこでいつものように沢蟹とってたらマムシが出たんですよ
しかも木の上から落ちてきて腕に乗られました
やっこさん、非常に興奮してるようで最初からクライマックス状態
噛まれる!!と思った瞬間にSが「あかん!!」って大声出したんですよ
そしたらマムシさん、腕からいきなり飛び降りて目の前でとぐろ巻き始めました
反省したように鎌首をもたげてから山の奥へ返り行くマムシさん…

これが神憑きの力を見た最初でした
他にも色々とあるのでまとめたらまたあげます


259 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 00:00:40 ID:eYOJrnSY0
蝮ってむちゃくちゃ臭いらしいね


蝮を素手で捌いた経験のある親父の証言

260 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 00:27:09 ID:at4LLgm70
うちの親父、趣味でマムシ捕って焼酎漬けにしてたんだが夏の田んぼって青臭いつうか生臭いんだが、それはマムシの臭いだってさ



261 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 00:32:40 ID:GSMkhp7kO
また読みたいな、期待しる…

262 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 04:16:33 ID:FjSGaih/0
すごいね神憑き
いいな

263 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 08:25:26 ID:QL3drFBS0
>>260
うちのじーさんはそれで小遣い稼ぎをしている。
子供の時に山に一緒に行ったら(畑がある)、
「そっちにマムシがいるから気をつけろ」と言われた。
びっくりして辺りを見回したが、草むらのどこにマムシがいるかわからない。
「どこにいるの」
「臭いがする。マムシは臭いからすぐわかる」
で、当然俺も臭いをかいでみた。
さっぱりわからんかった。
俺にはじじいの超能力としか思えなかった。
そんなじじいは猟友会に入っていて、熊が出ると呼ばれる。
狩の趣味はないんだけども、場所柄カモシカやサルが出るので銃は必需品。
ハンターだと五感が鋭くなるのかな。

264 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 12:58:53 ID:uz/ENBpE0
俺は貯まってるエロ画像の整理でもするか

265 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 14:01:29 ID:Wys0JVogO
ド田舎だから道端に時々マムシがねそべっていて困る でも噛まれた人が近所に誰も居ないのが不思議

266 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 15:01:51 ID:uOmAS1sF0
うちのおばあちゃんは薬指をマムシに咬まれて失なったって言ってたな
毒が回って意識が朦朧としたところを病院に担ぎ込まれて血清うってもらって九死に一生を得たそうな

267 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 15:12:14 ID:Gtt/mTDy0
伯父がくるぶしをかまれた時は、その場所が毒のせいで肉が腐って骨まで見えた。
足も紫色に腫れ上がってすごかった。
今でも傷跡が残ってる。


268 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 20:12:06 ID:eRVfYStI0
>>231
泣けた。

269 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 00:26:27 ID:/ZPSlPyb0
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan127758.jpg

>>258
だいぶ前に撮影したやつだが、源氏の滝。

270 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 02:44:13 ID:FDRwUaGa0
このスレ住人なら知ってるかもと思って聞くんだが・・・。
山関係の妖怪・神格の類で、蛸そっくりの姿をしたものはないか?

俺、登山中に滑落して動けなくなったとき、そいつに助けてもらったことがあるんだ。
あれが何だったのか知りたい。

271 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 03:08:29 ID:WfGnjkdl0
そのタコにどうやって助けられたか詳しく書こうよ

272 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 03:42:59 ID:Rruj8/VL0
だな、そのほうが反応も多いと思うぞ・・・

273 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 03:50:29 ID:YH4lZHoX0
ソロでボコボコにされたことなら何回もあったな
吸い込まれたら即死だし二度と闘いたくないわ

274 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 05:57:54 ID:KT7hgPcs0
>>273
ガ強つければただのタコです

275 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 07:26:15 ID:5a6Qbr3E0
>>263
いいなあ爺さんがハンターとはかっけえー

276 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 07:42:53 ID:OvCleRFgO
パウルくん

277 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 07:47:32 ID:RBxMEHz20
満月の夜はタコが海からスイカ盗みに来る

278 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 08:05:02 ID:/2y/ggru0
大根じゃなかったっけ?

279 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 08:05:39 ID:SGCN9LzAP
ああ、それはクレクレタコラだな。

280 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 11:47:39 ID:jl1DY/aF0
なんでもほしがる〜ク〜レクレタコラ〜

281 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 13:16:27 ID:aTFYEq+N0
>>269
あれ…ちょっと思ってたのと違うかも
一次舗装した後ですかね?
6年ぐらい前に行った時にはもう完成してたのでなんとも…
ちなみに、5〜6年前にふらっと寄ったときの写メ
ttp://www.uproda.net/down/uproda118120.jpg/down

あと、神憑きの話で源氏の滝関連でもう一つ思い出したので家帰ってからまた書きます
山かどうか微妙だけどまぁ山の麓だしいいよね…?

282 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 13:59:28 ID:Q5LYj5jH0
さっきまで、山登りしてて、今帰ってきたんだけど、山登りしてる最中にいきなり「グオオオオー」っていう爆音の後に「ボーン」爆発音みたいな音がしたんだけど、あれは何だったんだろ?

飛行機でも落ちたのかな?

283 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 14:11:23 ID:/4BeZy2L0
>>282
茨城界隈?
今日百里基地で航空祭やってるからそれじゃない?

284 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 14:11:31 ID:cRiS/BHU0
7人乗りヘリが墜落 埼玉
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1280027419/

285 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 14:16:58 ID:CzvsnEOD0
>>284
ええ!あれってへりが落ちた音だったの?

286 :283:2010/07/25(日) 14:17:35 ID:/4BeZy2L0
おおっ、ヘリが本当に落ちてたんだ

287 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 15:12:28 ID:JFmdmjYA0
天狗

288 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 15:33:27 ID:sACt7O44P
天狗コエエエ

289 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 15:41:27 ID:u2fRGzKR0
沢登りで事故った奴の救助に向かう途中で墜ちたのか
十数億円の機材と貴重な人材を・・・・・・
遊びで山に入って事故るような奴は放っとけば良いと思うわ


290 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 21:19:33 ID:aTFYEq+N0
まとめたので再び話をぶった切って>>257のお話をもう一つ

神憑きの話その2
近所に、頂上にでっかい岩のある山があります
そこに小学生のころから何度も上ってるんですけど、一度だけ化かされたことがあります。
途中の休憩所的なところにあるベンチの上に風呂敷包みがおいてあったことがありました。
しかもその包み、なんかモゴモゴ動いてまして…

ちょっと恐かったのですが、同行してた友人Sが「開けてみようぜ」って言い出しました。
正直、私も好奇心には勝てずに包みに手を伸ばしたらいきなり包みが歪んで(グニャアって感じです)手を何かに噛まれた感触がありました。
驚いて飛びのいて、内心ガクブルだったのですが、Sは「気のせいだろwww俺もやってみるわwww」と言って包みに手を伸ばしました。

Sの手が包みに触れたように見えたその瞬間、飛びのくように包みが跳躍して坂を転げ落ちて行きました…
S自身は「え?ww」などと笑ってましたが私自身は余計に恐くなって…もう泣きそうでした。

291 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 21:22:59 ID:U/AcESoo0
>>269
ゲェェェ
     ∧_∧
    (ill´Д`)
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃


292 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 22:37:12 ID:/ZPSlPyb0
>>290
交○山?

293 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 23:17:47 ID:aTFYEq+N0
>>292
どうみても地元一緒です、本当にありがとうございました

294 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 01:26:25 ID:y+6TqDae0
>>290
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%87%8E%E5%B1%B1

295 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 12:04:32 ID:7LglnWH60
19 名前: 底名無し沼さん 投稿日: 2010/07/26(月) 01:22:19
遭難者道案内の男性、下山後姿消す 真夜中の御在所岳

 18日午後5時20分ごろ、菰野町菰野の鎌が岳(1161メートル)で、1人で登山中だった
名古屋市守山区の男性会社員(39)の父親(67)から「道に迷った、と息子が連絡してきた」
と110番があった。四日市西署が翌朝からの捜索を予定していたところ、19日未明に男性
が下山。「偶然山中で出会った2人の案内で下山でき、気がつくと名前も告げずに去っていた」
と話しているという。
 同署への男性の説明では、山中で午後9時ごろ、遠くにヘッドランプの明かりを発見。大声で
助けを求めると、40代くらいの男性2人が気付き、道案内役になってくれた。午前0時50分ごろ、
御在所ロープウエイ湯の山温泉駅まで下山。直後、2人の姿が見えなくなったという。
 男性は歩いてついていくのに必死で、会話はほとんど出来なかったという。同署では「御在所
岳で夜の登山客は通常考えにくいが、無事下山できて何より」と話している。

http://mytown.asahi.com/areanews/mie/NGY201007190069.html


このニュースはこのスレ向きじゃね?

296 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 12:16:02 ID:Key9ysmk0
少し上くらい見てみようね
>>227

297 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 12:28:42 ID:zWvdljUU0
すっげえ遅レスw

298 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 17:14:38 ID:iitfOXIb0
昔、相模湖の近くの山で、猿と鳥の合体したような生き物に襲われて、車のガラスを傷つけられた事があるんだけど、山の妖怪に詳しい人、そいつの名前とかを知ってたら教えてくれ



299 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 18:50:56 ID:F5DIRafo0
ぬえか?

300 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 19:43:12 ID:bLtiRDLc0
>>298
スーパージェッターの流星号か・・・
次元を超えたな。

301 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 21:13:44 ID:A5ETLTuW0
>>297の知能の低さはオカルト

302 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 21:46:06 ID:vvAis7Hm0
>>295
書き込む前にスレ内検索ぐらいしろクズ


303 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 21:48:15 ID:zWvdljUU0
>>301俺って低能だけど山スレは下げ進行も知らんにわかにいわれたくねえよw

304 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 22:36:10 ID:M+cwmWEC0
>>297がなぜ、いかにバカであるのか。
まず、掲示板はチャットとは違うのだからどれほど前のレスにレスしようとおかしくはない。
何百レス前だろうが、何ヶ月前のレスだろうが、
「遅レス」「亀レス」などという概念が存在すること自体おかしいのだ。本来なら。

そして、すぐ上のレスにレスすることを「遅レス」とは普通は言わない。


305 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 23:14:58 ID:0PDdo/VB0
雷鳥さん来てないな。
屑荒らしに嫌気が差したのか山登りしてるのか・・・

306 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 00:37:46 ID:aFuOLf3jP
電力関係は台風シーズン終わるまで大忙しじゃね?

雷鳥氏は確か電力関係だったよな?

307 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 04:20:39 ID:b/HrTC5xP
あの雷鳥が屑荒らし&コテハン潰し厨ぐらいで怖気づくかよ。

308 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 05:22:22 ID:xRGQkT5a0
あの文体のパロディ散々かかれたからもう恥ずかしくなっちゃったんじゃない?


309 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 08:45:43 ID:cDop4qrs0
>>308
甘いな。おまえは雷鳥のことをこれっぽっちも理解していない。

310 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 13:38:16 ID:iF7Zmc6E0


あるカップルが車でドライブをしていました。車を走らせていると 大きな木の下でエンストになってしまいました。
周りのは何も無いのでやばいと思い男性のほうが『治してくる』といい女性を残して車を降りました。女性は
すぐ戻ってくるとおもいずっと待っていましたが、いつまで経っても男性は戻ってきません。陽はくれ始め辺りは夕闇に
包まれてきました。するとその頃から、車の上から『ズルズル』っと変な音がします。最初は木葉が当たっているものだと
思っていましたが、いつまでも怪奇音が鳴り止む事はありませんでした。女性は怖くなり眼を閉じました。そしてそのまま
眠りのついたそうです。翌日、彼女は警官の声で起きました。車から出て女性は眼を疑います。車の上には木の枝で首を
くくった男性の死体がありました。そうです。昨晩女性が聞いた『ズルズル』という音は男性の足が車に擦れてしていたものだったのです。
男性の死の真相は不明だそうです

311 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 14:28:51 ID:iF7Zmc6E0
百物語2010 in オカルト板 8月20日怪宴
http://www.youtube.com/watch?v=fphO32W6wCI

今年も・・・

312 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 16:00:14 ID:KQL5ofuO0
詳しくは言えないけど、昔、山の中でなんかの基地?か要塞みたいな物を見た事がある


313 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 16:25:53 ID:WZNwYI5j0
>>310
懐かしい都市伝説だな
それはそうと小学生の書いたような文章だ

314 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 18:45:20 ID:c3WRNnkP0
>>298
野生のカラス天狗の可能性はないだろうか?

315 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 21:15:50 ID:iRpYhhjH0
「野生の」って言うと、まるでペットで飼われてるやつもいるみたいだな。


316 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 23:48:42 ID:pJIHPqP30
ペットつうか神社で働いてる迦樓羅天は野生じゃなさそう

317 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 04:35:37 ID:Pk2QgzeD0
神社で働いてるっつう言い方もなんだかおかしいな

318 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 16:15:34 ID:Qky8B1x20
小4くらいの時の話
夏休みになると父方のじーちゃんの家に遊びに行ってた
じーちゃんの家は裏が山で、良く一人で虫取りとか工作ごっこをして遊んでた

そろそろ家に帰る日が近づいてた頃、気紛れでちょっと奥の方まで進んだら
背の高いイケメンのお兄さんが土弄りをしてたんでそれをじっと見てた
すると「こんにちは」って愛想良く声をかけてくれて

俺「何してるの?」
お兄さん「見てごらん。」

どうやらお兄さんは穴を掘ってたらしくて、その中を覗いたら変な生き物がいた
体型はちょっと小柄な男の人なんだが皮膚が水色で透けててしわしわでゼリー(ジェル?ビニール?)みたいだった
顔はオッサンっぽくて安らかな顔してて、髪は黒か紺だったか、薄らハゲだった
で、よく見たら頭に牛の角みたいなのが生えてた
あと何故か鳥の羽が身体中にべたべたくっついてるのが今思えば不気味
安らかな顔をして眠ってた(死んでた?)せいか不思議と怖いとは思わなかったな

319 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 18:13:42 ID:osuGr9ZN0
俺んとこの先生の話なんだけど、「私、狐にばかされたことがあるよ」って話をきいた、その人が子供のとき、家の裏に山あって、田舎だから近く友達の家まで行くのに山道一本道で30分くらいかかって遊びにいってたらしいけど、
ある日先生と友人数名でその近くの友達の家に遊びに行こうっておもって、いつもの山道を歩いたらしいんだが、その日は1時間歩いてもその子の家につかなかったんだ、
でも、いつも歩いている道だし一本道だから迷うことはないと思って、それからも歩き続けたんだが一向にたどりつく気配がなっかたらしい、んでその一緒にいた友人が怖く
なって泣き出しちゃってとりあえず降りようって思って、そこの場所から思い切って垂直に下山したらしい、そして降りたら行こうとしてた友達の家の畑にでたっていってた。

文章力なくてスンマソ(-_-;)

320 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 18:41:04 ID:7F5NyWSv0
>>319
こんな話しを聞かせていただきました。

321 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 18:56:36 ID:osuGr9ZN0
>>320
ありがとう(´З`)

322 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:05:10 ID:Hqd8jPoL0
>>318
ぬばめだな。

323 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 20:06:47 ID:+lCAI2XO0
>>318
それ過去スレからのサルベージだよな?
Part19か20で見た覚えがあるような

324 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 08:48:40 ID:nRSm3sFyP
去年東北の方にキャンプに行った時の話しです
山の奥地にあり、自然たっぷりのキャンプ場で
首都圏から遠いせいか混んでいる事が無くていつも利用しています

日が暮れて晩飯が終わり、早起きだった為テントで少しうとうとしてた所
外から聞こえる3歳になる娘の笑い声で目が覚めたんです
女房と遊んでいると思ってテントから外を覗いてみてビックリ!

娘の横に、キツネが立っていたんです
立派な体格で、綺麗な毛並みをしていましたが
噛み付かれてもしたら大変だと飛び起きて出て行ったら
キツネはそそくさと逃げていきました

逃げて行ったというか、暗闇せいかもしれませんが
スーっと消えたように見えて、足音も聞こえませんでした
野生の生き物はすごいな〜等と思いながら、娘の無事にほっとしたんですが・・・



325 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 08:50:40 ID:nRSm3sFyP
娘は全く怖がっておらず、ニコニコ顔
そしてまたビックリしたのが、娘の小さな両手いっぱいの木の実を持っていました
ドングリやらオレンジ色の実やら色々な種類があって、キャンプ場内では
拾うことも出来ない実がたくさん

これどうしたの!?と聞いたら「きつねさんにもらった」と
「きつねさん笑ってた」と

はっ!っと頭に浮かんだのが、キャンプ場がある小高い山の頂上に
とても古くて小さな稲荷神社があり、キャンプ場に入る前に必ず立ち寄って
自分はワンカップを1本、娘は必ず自分の持ってるおやつをひとつ置いていってました
山に入る時はお願いしますって入るんだよと教えていたんですが
トトロが大好きな娘は、いつも真面目に拝んでいたようなんです

山の神様って本当に居るんだなぁと、炊事場から帰ってきた女房となんだか暖かい気持ちになりました


怖くない話ですみません


326 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 09:04:59 ID:7dFX9EjT0

     ,へ、        /^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
     7   , -- 、, --- 、  ヽ
    /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
    |  (-=・=-  -=・=-  )  | <それ俺かもしれん
   /  <  / ▼ ヽ    >   、
  く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ
   `<             ミミ彳ヘ
      >       ___/   \
     /         7      \
     |        /

327 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 09:22:17 ID:kX8tu4ej0
>>326
ちょwwwお前はタヌキだろがwwwwww

328 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 09:35:51 ID:ySczzNl+0
アライグマじゃなかったのか…

329 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 09:38:40 ID:qji8eiIV0
>>327
ちょwww

330 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:31:45 ID:NoV8Vsbv0
狐に包まれたいいお話でしたね

331 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 10:44:35 ID:a4ekLhzu0
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 な、なんか女狐につつまれたような |
 気がする・・・。             .|
_____  _________/
        V
            ∧_∧
            /    ヽ
            | `  ´|
      <>○<>\= o/               それは「つままれた」でしょ…
      // ヽ\⊂ ̄ , ヽ          ∧_∧ 
      / ∧_∧ヽ  ̄   ヽ         (・∀・; )
     /,( ;´∀`)ヽ ,ゝ  |___, ヘ    (    )
     | ヽ\`yノ )(   |   <   |   | | .|
     ヽ ___ノ_と_ノ\_<_ノ    (__.(__)

332 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 11:54:29 ID:TyctGXmV0
>>324
>娘の横に、キツネが立っていたんです

二足立ち?

333 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 12:00:19 ID:oOPl9myH0
勃ってたんだよ

334 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 13:35:12 ID:95yFIudJ0
つまんでやろうか

335 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 13:48:10 ID:6GnvCmGa0
んまあ、いやらしい。

336 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 13:58:37 ID:XT3hMiTR0
>>326
糞ワロタwwwwwww

337 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 15:33:30 ID:g4FYacmM0

オカ板でもこことか山道スレは面白くて
前から来てたんだけど、雷鳥のは創作だから
いつも飛ばしてた(長いから読むのも疲れるし)


彼に言いたい。
ここまで連投したりするならばマナーとして
『この話は実話』
『これは創作』と明記するべきだね。

それがここにここまで書き込む人間としての
最低限のマナーだろう。

思わせぶりに書き込む意図がわからん。
少なくともアンチも出てるのは
彼のそういう部分に問題があるのだよ。
気をつけてもらいたいね。

338 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 15:37:47 ID:6GnvCmGa0
>>337
お前が来なければいいだけの話しだ
勝手にMYルール持ち込むな

去れ

339 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 15:45:20 ID:g4FYacmM0
あれ本人??

340 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 16:30:24 ID:RYBMFTAZ0
昔々、漏れが子供の頃、よく実家の裏山に家族と焚き木をとりに行ってた。
(桃太郎一家か)


冬の事で、すっかり日が暮れて、山は真っ暗。
ほんと、灯り一つない夜の山は暗闇で不気味だ。



そいでもって、どこからともなく「ほぅーー、ほぅーー、ほぅーー」
と梟が鳴く声が。風がサァーーと吹いて笹の葉が「ザワザワザワ。。。」




うわーんっ!怖いよーーっ!

341 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 17:07:24 ID:UJ+5hlEU0
定期的にコテ叩きが沸くが、同じヤツなんだろうw
自分的には、ほとぼりがさめた頃と思って叩きに来るんだろうがw

342 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 17:15:37 ID:S4NKeY/r0
八甲田山はやばいと昔雑誌に書いてありましたがどんな事がおこるんだろう・・
ナックルズだかに以前載ってたのは、四谷怪談のようなメカニズムの恐怖があるとかいてたけど・・


343 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 17:30:21 ID:bSfsUGLs0
>>337
>>1

344 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 17:42:48 ID:6GnvCmGa0
>>341
はじめて来たとか書き込んだのはこれが最初とかなw
いつも同じだからすぐばれるわ。
お気に入りの山道スレから出てこなきゃいいのにな。

これだけじゃ何なので

いつも渓流釣りのおじさんにイワナとかニジマスを頂くんだが
特定の釣り竿に蜘蛛の糸が何回もかかることがあるそうだ。
木から蜘蛛が落ちてくるのか草むらにいるのが巣をかけようと糸を飛ばしてくるのかは分からんが
その竿に蜘蛛の糸がかかる日は必ず坊主なんだって。
どんなに魚のいるポイントでもそうだからちょっと不思議だと言っていた。

345 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 17:45:03 ID:ea7Jgcs60
雷鳥は俺も好きじゃない
まとめサイトとか読んでて出てくると煩わしい

346 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 17:55:51 ID:10tJqCwg0
読まなきゃいいだけじゃん。
自分はそうしてる。

347 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 18:16:22 ID:xL2rCEEX0
>>338-339
なんという様式美www

つーか、もうこの手のコテ批判は飽きた。
読んでて出てくると煩わしいんで、ちったぁ目新しい手法で叩いてくれ。


348 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 19:22:50 ID:Oicv5DCM0
山道できゅうに生臭いにおいすることってあるよね

349 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 20:18:14 ID:kRZA9Pen0
レス乞食が居着いてるスレはここですね

350 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 21:43:24 ID:0hrWtIg+0
つまらん話ですが・・・

あれは約10年前、僕が中学3年生のときでした。
季節は確か冬。木々も素っ裸ってカンジの季節でした。
当時はまだ健在だった父と、山登りにでかけることになりました。
山登りといっても、それほど険しい道ではなく、標高は400m程度。

別に名所というわけでもなく、交通の便からもにぎやかな所はいえません。
特にその日は、ほとんどというか、まったく人気がなく、ちょっと怖いくらいでした。

その山の中腹に、お地蔵さんがポツンとあるのですが・・・道中
父が何を思ったか、お地蔵さんに千円札を財布から取り出して
石で固定して、お地蔵さんにお供えしました。

「(山頂から折り返して)戻ってくる時、まだあったらお前にやる」

中学のときの千円といったらそりゃ大金ですから僕も嬉しかったんです。
しかも本当に人影もなく、この「ゲーム」は僕の勝ち当然だったんですから。
その証拠に、山頂に向かう中で、誰ともすれ違わなかったし、山頂から
降りる途中でも誰ともすれ違いませんでした。

山頂から中腹に降りてくると、僕はダッシュでお地蔵さんのところへ駆け寄りました。
ところが・・・無いんです。千円札が消えている。周りには誰もいなかったし、
上述の通り、行き帰りでは、誰ともすれ違わなかった。
というより、誰か通ったとしても目立たない、お地蔵さんに千円札が供えてあるなんて
普通気づくか?最初に通りかかって、山頂からお地蔵さんのところに戻ってくるまで
10分程度・・・その間に誰が・・・そう考えたら怖くなって駆け足で下山しました。

オチが弱いので、人に話すときは山登りの最中滑落しそうになって助かった。→
お地蔵さんに備えていた千円札がなくなっていた。→お地蔵さんが助けてくれた。
という具合に話を盛っていますが、千円札がなくなったのは本当で
今でも思い出すたびに不気味に思います。駄文失礼。

351 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 22:05:57 ID:H3L0VEiv0
>>316
カルラはにわとりじゃなかったか?

352 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 22:16:49 ID:H3L0VEiv0
>>344
半田沼の蜘蛛という昔話がある。
以下はうろ覚えで書いてみた。
詳細はぐぐれや。

ある男が半田沼のほとりの切り株に腰掛けて、釣りをしていた。
その男の足に蜘蛛が糸を何度か巻きつけていた。
きってしまうのはかわいそうだと思い、
男はその糸をはずして切り株にかけて、釣りを続けた。
しばらくすると「よいしょ」と水の中から掛け声がする。
なんだろうと思って立ち上がると、
いままで腰掛けていた切り株が、沼の中に引きずり込まれた。
男は、バケモノに食われるところだったのだ。

というわけで、
おじさんは身代わりに魚を食われたから助かった、とも言える。

353 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 22:18:06 ID:H3L0VEiv0
全然関係ないけど、俺って今、愛に溢れているID??

354 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 22:22:40 ID:iiZ6/KDX0
>>353
馬鹿!それはお前に足りない物を表してるのだ!

355 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 22:45:07 ID:Oicv5DCM0
>>350
おれ、良く山に登るけど目的は山道の地蔵さんとか神社のお賽銭ゲットするためだからね。もちろん山頂までは行かないからね

356 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 23:03:42 ID:/X5g4QiS0
>>326
いや…マジで久々に笑わせてもらったw

357 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 00:17:36 ID:wv4a9C/h0
>>324-325
良い話だね、素直な娘さんが可愛い。


358 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 14:57:28 ID:rXE14PHM0
>>352
おっさんに言っとく。
竿が悪いのかと思ってたが、不気味な話しだな。

359 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 14:59:36 ID:uDxLfFmR0
>>342
マジレスすると、多分イレギュラーに噴出する火山性ガスが溜まるというか澱むポイントが
八甲田山系にはいくつかあるのだと思う。
ついこの間あった山菜取りの死亡事故も、地元の人は入らない場所に
入って行ってのことだったそうだし。
「危ないところだから」って言われている場所ってのは、多分にそういう性質の場所でもあるんだろう。
『八甲田山死の彷徨』のアレは所謂雪山の恐ろしさ、事故自体はオカ的でもなんでもないと思ってるけど、
新田次郎の本のラストの挿話は、何度読んでもちょっと背筋が凍るなw

360 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 20:04:26 ID:JFJd5nUa0
科学的にはクモが竿に巣をかけようとするときには魚がつれないのはあたりまえじゃんか

361 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 20:06:18 ID:gkgW7Yfj0
>>359
なるほど〜
新耳袋の著者だったかが、さも意味ありげな言葉残してたからさあ
雰囲気的にタブーを犯すと、どこにいようが死んだ兵隊が来て足とか腕もぎ取っていくような?
そんなことを言いたげだったが、捏造なのかね

362 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 20:11:41 ID:JFJd5nUa0
夜中に行軍してるらしいな。

363 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 20:36:23 ID:JFJd5nUa0
クモがせっせと巣をかける日は晴れるってコトよ。
晴れの日は魚はつれない。

364 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 23:33:33 ID:UcOJMDaP0
日本の山にコヨーテっているのかなあ。
うちの死んだ祖母から母に伝わっている話では、(新潟の六日町)山にいる犬みたいなのをコヨーテと呼んでいたらしい。
うちの祖母限定の呼び方なのかな?
ちなみに祖母は生きてれば118歳位。

365 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 00:23:29 ID:1iiepzrf0
>>363
そなの?

366 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 00:59:53 ID:62BpzbNv0
おいじじぃども季節も季節なんだからキャンプでの怖い話でも溢せやクククщ(゚д゚щ)カモーン

367 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 01:30:36 ID:XvNsGjrn0
>>342
自分の場合、大したことはなかったのですが、マジレスすると嫌な出来事はありました。

営業マン時代に東北6県を担当してた時のことです。
その日は津軽方面での営業をし終え、翌日の営業先のビジネスホテルに向かって
車を走らせていました。
経費をあまり掛けたくないため、高速を使うのを止め、ナビに従って山を越えることに
しました。
山の天気は酷く雨が強く降ってきたかと思うと、今度はガスがかかって全然前が見えません。
初めて走る道の上に、真っ暗で急なカーブを延々と曲がり、予定より大幅に時間が掛かって
いることに気が付きました。
それと同時に、急にトイレに行きたくなりキョロキョロしながら走っていると、
茶屋かお店のような建物を見つけ、その脇の道路に近いところにトイレがあるのを発見。
急いで駆込みましたが、電気がありません。
仕方なく車をトイレの入口ギリギリまでつけ、車のライトで照らすことにしました。
用を足し始めると、車のライトが点滅しているのかトイレの中がピカピカと・・・
まさか・・・と思いましたが、直感的に誰かが車の前を横切っているように思えました。それも大勢で。
さすがにヤバイと思い、小便をビッと止めて、慌てて車に乗り込み脇見も振らずに
下山しました。

後で聞いた話ですが、映画にもなった有名な雪中行軍の慰霊碑の近くだったそうです。

長文スマソ

368 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 04:00:22 ID:gVcknL060
>>364
そのばっちゃがなんでコヨーテなんて言い方するようになったのか?てのことのほうがオカルトだろーな・・・

369 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 08:54:01 ID:wwYr5hS50
オカルトではないけど、クモの巣でナイロンの釣り糸が切れることがあるね。
渓流とか鮎釣りの人は経験あるのでは?
自分の場合、糸がクモの巣に絡んだとき、引っ張ってはずしたら糸が切れてた。
一本のクモの糸に触れただけで釣り糸が「フッ」と消えるように見えたという人もいる。
一人で山奥にいると不思議なことも現実として受け入れてしまうようです。

370 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 09:05:34 ID:lsBTQ/cZ0
晴れの日は水中から外の影がよく見える。
魚の警戒心が強くなるのでエサへの食いつきがわるい。
すぐ逃げる。
だから場所にもよるけども総じて釣果が悪いのは常識だろ。

曇りの日なんかのほうが安心して川の中でエサをあさってるから良くつれるんだよ。

雨のときも理屈で言えばそういうことだが水がにごると魚はエサどころじゃなくなって隠れちまうからな。

371 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 11:19:09 ID:cPq+rQE/0
>>368
かわいがってた野犬にコヨーテって名前付けてただけだったりしてな
いつの話かわからんがつい最近の話だったらありうると思う

372 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 11:20:25 ID:lsBTQ/cZ0
そりゃ野犬も来ようて。

373 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 11:30:25 ID:0yooLN3f0
それだ!

374 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 11:53:12 ID:lTWscB+p0
>>153
>>157
こういうのもっとくれ

375 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 11:56:22 ID:X8/fyd4H0
>359
数年前に、八甲田山系で訓練していた陸自のレンジャーが
窪地に溜まったガスで死亡する事故が起きているね。

376 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:28:41 ID:QX9FU3zD0
>>367
それ家の小隊かもしれん。

377 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 15:26:57 ID:L2d6zC9Q0
>>364
それは絶滅した日本オオカミの生き残りだったんじゃないか?
ただの野犬じゃない犬っぽいものをハイカラにコヨーテと呼んでいたとか。

378 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 16:15:04 ID:8M999fLR0
ついこの間八甲田山行ってきたが
夜、あそこら辺罰当たりな走り屋が走りまわってるよ。
夏に行くとこんなところで遭難するのかなって所なんだけど
(丘って感じかな?)冬は別世界らしいね。
普通に道の脇に第二露営地とか看板があって
つまりそこで何人も死んだんだよね。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)