2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実話恐怖体験談 その22

1 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 09:29:51 ID:Kaz5coIP0
皆さんが実際に体験した恐怖体験、 ...だけを語りましょう
作り話は駄目です。

前スレ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251728815/

2 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 10:01:23 ID:ZRfxEYVrO
トイレから実況です。
紙がない!
手元にある紙といえば財布の中の一万円札。
ヤバい

3 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 10:50:03 ID:2LR3Vs1v0
「実は・・・」
で始まる話の大半は架空

4 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 13:22:18 ID:1ZVjs2jM0
実は・・・幽霊はいない。

5 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 13:29:22 ID:rwNX78I10
坊主がアウディーに乗って来た
どんなけ無税のお布施で稼いでいるのかと思ったらゾッとした

6 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 13:33:42 ID:1ZVjs2jM0
>>5 そしてカーオーディオのスピーカーは・・・「BOSE」?

7 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 13:53:22 ID:1ZVjs2jM0
そして好きな食べ物は・・・「ハ〜ゲんだっつ」 ピカッ♪


8 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 15:17:26 ID:XfTTQ84C0
oh しょうもない

9 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 19:28:44 ID:EwoRSwJc0
まぁ一括じゃないかもしれないし、ただのアウディー好きで
ローン返済に必死かもしれん。いやきっとそうだ。
織田無道ってまだ住職してんのかなぁ

10 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 21:38:37 ID:DG8n9l84O
織田無道は失踪したよ

11 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 22:09:18 ID:zTaXaIEa0
自ら失踪ならいいけど

12 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 23:08:03 ID:3mQ/C+HrO
うちの近所の坊主は風俗逝きまくりだが。

13 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 23:11:02 ID:UbwzYeTaO
>>12

悟りをひらくための厳しい修業なんだろ

14 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 23:26:43 ID:3mQ/C+HrO
そんな修行なら俺もしたい

15 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 23:30:39 ID:lL9HECVIO
>>14
外界との交流を断絶して自宅警備に勤しむ事も立派な修業だろ

16 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 16:07:55 ID:rzZGtIUr0
>15
それならパソコン、テレビ、CD,DVD、BDなどのメディアも封印しないとな

17 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 19:23:52 ID:jsRB8a6K0
>>15
交流断絶なら、そもそも警備いらんじゃろ。巨大資産があるとかなら別だけど

18 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 20:02:21 ID:j6x32kLZ0
1otu

19 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:41:50 ID:cP1HGz6TO
お前みたいなネット叩きでコンプ解消してるピザデヴより
駒野のほうが一万倍まし

20 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:50:40 ID:qy0r34ws0
俺だけじゃない
世界中が目の当たりにしたはずだが
あまりの怖さに自分の目を信じられないんだ

転倒したのにフリースケーティング1位
総合2位で世界選手権銀メダルだった朝鮮女がいるんだ

中継で見てたがあまりの恐ろしさに氷ついたね
思い出してもゾッとする

21 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 09:27:27 ID:9b0jCf+v0
じ、実はマイケルジャクソンって生きているんだよ

22 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 16:34:41 ID:2+uUOhX5O
俺が、俺達がマイケルだ

23 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 16:35:53 ID:aZsfrFw/0
じゃあ俺はジャイケルで

24 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 16:41:45 ID:N2psAN+j0
エルビスも故郷の星に帰っただけだって言うしな

25 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:39:07 ID:+n3usaVa0
妻にtwitterを読まれてた....

26 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:54:45 ID:aZsfrFw/0
ウェブのような公の場に読まれて困るようなことを書く方が馬鹿

27 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 00:08:02 ID:hns9ZbH10
何年か前に住宅地をバイクで走ってたら、
いきなりチェーンソーとかノコギリ持った団体(50人は居た)が飛び出してきて
喚きながらこっちに向かってきた。
必死で方向転換して逃げたけど、ありゃ何だったんだ。おしっこちびったぞ

28 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 02:59:24 ID:uAhDLFVx0
>>27 映画の撮影じゃね?

29 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 14:42:51 ID:MkG9pWki0
>喚きながら
「木が倒れるゾー」

30 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 14:24:29 ID:KykZnfQ80
なんでまとめサイトねーんだよ

31 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 22:46:27 ID:61t2gfoM0
>>27
嘘はいくないぜ

32 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:15:29 ID:3yqClJvN0
暴走族に悩まされてたんじゃない?

33 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 09:53:09 ID:HfxWiZjP0
>>27
造園業者の集団。よほど立派な庭がある豪邸があったんだろう

34 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 21:51:27 ID:DeZQB1j30
文才なくてスマンが、書きこませていただきます。

 あれは俺が中学3年だった頃の話。俺は当時受験シーズンで塾に通っており、そこの塾の先生が心霊スポットを巡るのが好きで良く心霊写真を見せてもらっていた。
 ある日、先生がいつものように心霊を見せてくれたんだが、その写真を友達にも見せようって思って、塾の先生から借りて家に持って帰ったんだ。ちなみに、その写
真はある神社の祠を撮ったものなんだが、祠の横には緑色に移った顔(目と鼻の部分しか映っていなかったがおそらく女)が映っており、その祠の横にあった木々に
はたくさんの白い顔があったのを覚えている。
 それで、家に持って帰るなり親に見せると、その瞬間、親は大声で「なんでこんなもの持ってきたの!」と怒られた。(実はこのとき私は知らなかったのだが、母はどう
やら霊感があったらしく、この写真に恐ろしいものを感じたらしい。)しかし、もう時間は夜の12時だったので塾の先生に返すことができず、仕方なく写真を神棚に置くこと
になった。
 そして、その日の深夜に私は寝始めたのだが、なかなか寝付くことができずにいたわたしは、夜中に1階から足跡が聞こえた。初めは姉がいたのかとおもった(当時姉
の部屋は1階だった)が、さすがに1時間近く歩いていたので違うと思い、怖くなった俺は無理やり眠りについた。

35 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 21:52:17 ID:DeZQB1j30
>>34の続き
つぎの日の朝、俺はいつものように1階に下り今に行くと、そこには真っ黒な隈ができた母親が頭を抱えながら椅子に座っていた。心配になった俺は「どうしたの?」と聞いた。
その問いに母は、「昨日私の部屋にたくさんの侍が来た」と答えた。そのことについて詳しく聞くと、どうやら夜俺が聞いた足音はあの写真に写っていた霊たちで、その霊はお侍
さんたちだったらしい。そのお侍さんたちは当時徳川家に仕えていた人たちで、徳川の埋蔵金を埋める際、その在り処を隠すために埋められた人たちだそうだ。そして、あの写
真に写っていた緑色の女性は、当時慰安婦として慰め物にされ、武士と一緒に埋められた人らしい。
 その話を聞いて怖くなった俺は、次の日すぐに塾の先生に返した。それから数年たった今、その先生は当時の知り合いとの連絡を絶ち、行方が分からなくなっています。



36 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:02:33 ID:QjpgOKNO0
昨日の深夜なんだけど
一人で近所のスーパーに買い物行ったら
店内で不思議ソングが流れていたよ
客もほとんどいなかったからゾクッとした

37 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:09:36 ID:ot6/46MlP
詳細を書かない事にはあなた以外はゾクッとしないのです。

38 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:29:18 ID:DMR54oRl0
>>35 改行くらいしような

39 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:13:30 ID:hzUUzqm20
>>34-35
中三で塾から帰るなり親に写真見せたら12時って自分の頃では考えられんが、
高校受験はそんなに大変になったのか。
あと埋蔵金の口封じで殺されるのは普通武士じゃなく、人夫だと思うが。

40 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:56:28 ID:biaOkxNY0
思い出した。はっきりと覚えてる。
俺が体験した本当の話しです。皆どう思う?

もう10年くらい前の話しかな。俺は大学生で一人暮らしをしていた。
大学の4年間同じマンションに住んでた。そのマンションは4階建てでその4階に住んでいた。
で、ある日4階の廊下の先に梯子があってその梯子を昇ると屋上に行けることを発見したんだ。
俺は屋上の空間を気に入ってて、たまにひっそりと屋上に上って自由な気分を満喫していた。
いや何をしていたわけでもないんだけど、周りの風景を眺めたりとか、
星空を見上げたりとか、弁当を持ち込んで食べてたりしていた。秘密基地みたいだった。

そんなある日、目撃してしまったんだ…


41 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:58:54 ID:uxG3vCOt0
なぜついでに埋蔵金のありかを聞かなかったんだよ

42 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:08:12 ID:biaOkxNY0
ある日、時刻は深夜。昼寝のしすぎでなかなか眠れない俺は屋上に上った。
周りにそれほど高い建物もなく、街灯もあったから360度の景色を見渡してた。
深夜の静寂とした景色。寝静まった町。
そして偶然あの光景を見た。

うちのマンションから距離にして200メートルくらいかな?に2階建てのぼろアパートがあるんだけど、
そのアパートがちょうどこちらに向かって建ってた。

そして、そのアパートの2階の一番奥の部屋から順に、一人の男が体を斜めに曲げて
部屋のドアに付いている郵便受けから部屋の中を覗いて回っていたんだ。
物音を立てずに、素早い動作で。


43 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:21:03 ID:KYh8mjRg0
つづきまだか

44 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:23:42 ID:biaOkxNY0
男は2階の部屋を一つ一つ順番に覗いて回った。
そして一階に移ろうと階段を下りようとした。
やばいっ!本能的にそう感じた。もし気付かれたら絶対にやばい!

俺は咄嗟に身をひるがえすように屋上に腹ばいに伏せた。
へたれな俺はそのまま動けなかった。
しばらくして、でもどうしても気になったので少しだけ頭を上げてみると、
男はそのぼろアパートを離れてこちらの方向に小走りで動いていた。

うっ。
おい冗談じゃないぞ。見られてないはずっ、見られてないはずっ…俺は高い位置にいるから普通気が付かないはず…
もう祈るような気持ちで、そして金縛りにあったように俺はぴくりとも動くことができなくなっていた。


45 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:23:48 ID:zzvn6utj0
まだかつづき

46 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:35:37 ID:+P8cYm1D0
やべー。なんかさっきからずっと足音聞こえる。

47 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:37:02 ID:biaOkxNY0
そして、時間にして1時間くらいだろうか、じっとしたままあれこれ考えていた俺は
結局そのままそこで寝てしまったみたいで、気が付いたら朝になっていた。

今になっても思う。
あの男はいったい何だったんだろうか?
うちのマンションにも来たんだろうか?
毎晩ああした光景が繰り広げられているのだろうか?

そしてその日の朝、俺は気にも止めていなかったことに気付きました。
あの夜、屋上に上がった時、ちょっと夜風に当たるつもりだったので
俺は自分の部屋に鍵なんて掛けていなかったことに…


48 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:39:19 ID:+P8cYm1D0
本当ヤバい。
ヘッドホンで音楽聴いてんだけど、それ通り越してじゃりっ、じゃりっ、て聞こえる。
怖ぇ

49 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:40:40 ID:+P8cYm1D0
>>47
の方が怖ぇww。

でもずっと聞こえてる足音も怖い。

50 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:44:14 ID:+P8cYm1D0
今、外見たらおばさんがつっかけ履いて、じゃりの上あるいとった。
どんだけ力こめて歩いてんだよww。

51 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:47:07 ID:zzvn6utj0
200メートル離れてたら、顔なんて分からないよね
深夜なら尚のこと

52 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:48:38 ID:+P8cYm1D0
え?どういう意味?


53 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:49:43 ID:biaOkxNY0
すべて本当の話しです。
郵便受けから中の様子を覗いてたあの独特の動きは忘れません。

ちなみにあの時、もしあの男が屋上に上がってきたなら、
俺は迷わず屋上から飛び降りるつもりでした。
マンションの一角には木が生い茂った箇所があり、飛び降りても枝が衝撃を
緩和してくれると思ったからです。


54 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:52:17 ID:+P8cYm1D0
すげ、俺だったら寝てるふりするけどな。


55 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:00:43 ID:zzvn6utj0
>>52
ごめん、>47へのレス

56 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:02:41 ID:+P8cYm1D0
>>55
勘違い、スマヌ

57 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 22:18:05 ID:CqtTZzcI0
>>53
そんな男が屋上に上がってきたら、全身鳥肌もんで
恐怖と緊張で金縛りにあうよな。

話は戻るが、>>44 の続きを、勝手に

 背後に得体の知れない気配を感じたので、
 振り返ったら、その男が恐ろしい形相で
 立っていた。 そのまま失神した。

と想像していて、一人で ((( ;゚Д゚)))ガクブル  して
つづきを待っていたよw

58 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 11:36:00 ID:Q4kidFVR0
>>35

やっぱ霊感はあった方が得だな

59 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 12:21:11 ID:5cllzXSM0
実体験です。

ゲームを取りに二階にある自分の部屋に行った時の出来事です。
時期は冬で夕方だったので薄暗かったんですが、
ゲームを取りに来ただけなので部屋の電気はつけませんでした。
でも、部屋の奥にあるクローゼットを一瞥したときに硬直しました。
クローゼットの前に雛人形が二体並んでいました。
もちろん最初から置かれていたわけではありません。雛祭りも時期外れです。
怖い事を考えていると、錯覚で怖いものにみえてしまうとよく聞きますが、
(正直、自分もそれだと思ったんですが)
硬直したままずっとみていても、消えませんでした。
大声でお母さんを呼ぼうとしたその時、雛人形の首だけが動きました。
(まるで二体で会話をしているようでした)
それで、お母さんと大声で叫んだら二体ともすぅ、と消えていった。
親にいっても信じてもらえませんでした。

長レス、すいません。


60 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 12:58:32 ID:JXW3Tsqd0
>>59
こわい (>ω<)

61 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 13:12:34 ID:rf/M6E6J0
>>59
ありがとう。何か一気に体が冷えたわw

62 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 16:49:12 ID:py8Bm7bB0
>>57
大の男が離れたアパートにいる不審者を見たくらいで
身動きできなくなったり屋上から飛び降りようと思う程
テンパるのが理解できなかった

63 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 18:33:55 ID:goWfrwSB0
>>62
元の話が嘘か本当かは知らないが
幽霊よりも基地ガイの方が怖い

>>59
小さいおっさんの亜種のような話だね
いまなら借り暮らしの人かもなw

64 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 00:28:45 ID:NtjrOhcK0
夜中にフッと眠り覚めた時、遠くから、
「おーい、おーい、おーい、おーい、おーい」って叫んでるんだわ。

外から誰か呼んでるのかな?〜なんて寝ぼけながら
その声に意識を向けた瞬間に金縛り。
金縛りにかかってからは声は聞こえなくなったんだけどさ



耳から聞こえていたというより、
頭の中で内部から聞こえて来た感じだったと思う

去年からいろいろ聞こえるんだけど、何度聞いても嫌だね
向こうは気づいて欲しくて一生懸命なんだと思うけど



頭の上で女の子が「シクシク、シクシク」って泣いてる声
獣?お婆?の「ううう・・・」って苦しむ声とか、いろいろ


なんかのチャンネルが開いたままなのかなぁ?チャクラか?

65 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 04:40:00 ID:fN19pXHd0
おーい、おーい、おーい、おーい、おーい、お茶

66 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 06:47:22 ID:THGggDJ60
まんじゅう怖い

67 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 09:15:39 ID:cCmSz386P
ぼうしょからてんさい

甲子園に行ってきました。
さっき帰ってきました。
阪神×横浜でした。
雨降ってましたが試合前にやみ、ゲームにも勝利しました。
気分良く、折角買ったiphoneも活用しようと思って動画撮って家帰ってみくしにでもあげるかとか思ってました。

でも先ほどの帰り道、車で走っているときの話。
阪神が勝ったこともあって、試合の話をしつつ父親はのんびり高速を流してました。
後ろからやたらと煽る車がいて
無理やり登板斜線から追い抜いていったのですが、それは真っ赤なBMW?(とにかくスポーツカー)でした。
僕は助手席のすぐ後ろに座っていたので追い抜いていった車が良く見えたのですが、見るからにDQNそうなカップルが乗ってました。
それは別にいいです。
問題はもう一人の女でした。
その女は後ろに座っていましたが、様子が明らかにカップルとは異なっていました。
なんというか、あんまりお近づきになりたくないなっていう人たちがいますよね。
そのカップルは思いっきりそれに該当するであろう服装でした(多分)。
でも後ろにいたその女は白っぽいワンピースみたいなのを着て、髪の毛も黒髪ロングで俯いてる感じでした。



68 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 09:19:24 ID:cCmSz386P
つづき

一瞬だったのでしっかり見えなかったのですが、これだけならわざわざ日記には書きません。
問題はその車がツーシーター、つまり二人乗り用だったことです。
後ろに人が座るスペースは無く、むしろ後部座席自体がないように見えました。
同乗していた家族に今の女を見たか問いましたが僕以外は見てなかった様でした。
不思議に思いつつも疲れていたのでその後ちょっとウトウトしてたと思います。
で、両親の話し声で目が覚めました。
道が混み始めていました。
どうやら事故があり、その現場を皆が徐行して通るために小さな渋滞になっていた様でした。
現場に近づくと、さっき追い抜いていったスポーツタイプの車が横の壁にぶつかって横転したっぽくグチャグチャになってました。
スピードの出しすぎでしょうが、単独事故だったのでまぁ自業自得かなって。
あれでは助かることはないと思いました。
ウチの車が事故車の横を通った時、僕はずっと見ていたのですが、
さっきまでの死角、車の進行方向側に白いスカートの女がこっちを向いて立ってました。
それは母親も見えたらしく「ああでも一人外におるみたいやからいけんちゃう?」って言ってました。
でも車はカップルがどこか判らんくらいグチャグチャでした。
やけに女の顔が良く見えたのですが、思いっきり笑ってました。
寒気で眠気が飛びました。
逸らそうと思っても目が離せませんでした。
女は怪我とか一切してなかったっぽいです。
脚色とか本当に一切してないです。文章にすると大したことないけど正直人生で一番怖かった。

69 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 10:23:28 ID:oL/29ExK0
>文章にすると大したことないけど

というより、文章で駄目にしている一例という感じだね

70 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 11:31:30 ID:76b1lDKG0
そうかな。普通に怖かったよ。
実話なんだから小技で文章を盛り上げなくてもいいと思う。

71 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 13:15:09 ID:1oDjGFXD0
もう少し推敲してもいいかもとは思うが、変に文章上手いと作りくさくって怖さがなくなるから、自分にはこれで十分だな。

72 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:17:07 ID:Md4SQw6o0
>>1
皆さんが実際に体験した恐怖体験、 ...だけを語りましょう
作り話は駄目です。

恐怖体験だけを語るスレ


73 :72:2010/07/19(月) 14:20:00 ID:Md4SQw6o0
すいません。書き込みと中でミス書き込みしました
続き

恐怖体験だけを語るスレですが
実際に体験した恐怖体験じゃなくても書き込んでもいいのですか?

74 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:25:36 ID:WDKfIKC20
体験した人の書き込みのコピペとかなら、まあいいんじゃないの。
既出すぎるやつとかは、いらんけど。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:26:49 ID:1oDjGFXD0
伝聞でも実話ならいいんでは?

76 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:36:44 ID:akKN7+k70
>>67-68
一瞬の追い抜きざまで後部座席がないのは分かるもんなのかね。
白いスカートの女が思いっきり笑ってるなら
それ見た母親は事故の犠牲者なのにおかしいなと思わなかったのかな?

>>73
「作り話は駄目」ってあるじゃん。

77 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:37:00 ID:Md4SQw6o0
知り合いの話だけど
夜中に知らない番号から留守電入ってて、男の声で
『シコッて死ね』って入ってた。

こんなのでもいい?


78 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:43:16 ID:Md4SQw6o0
>>76
いえいえ「作り話」はスレの前提から却下ですが
そうではなく
1、自分で体験したことのない話
2、誰も体験したことがないけど怖い話
3、ただ単に怖い話
の場合です
もちろん「作り話」ではなく「リアル」もしくは「単に作り話ではない話」の場合です

79 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:48:22 ID:WDKfIKC20
2と3はどう見ても却下だろうjk

80 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:49:13 ID:Md4SQw6o0
>>79
了解しました。

81 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:49:32 ID:GS3FmN1r0
自治厨のレスも却下だろ。ウザイし

82 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:53:33 ID:WDKfIKC20
>>81
自己紹介ですか?

83 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 15:03:42 ID:GS3FmN1r0
何?自己紹介ってお決まりの文句。
怖くないかもしれんけど、自分にとっては昨日体験した、実話で恐怖したので投稿するよ。
ちなみに、今日、別のスレにも2つ投稿した。
-----------------------------------------------------------------
おとといと昨日にかけて、昔Winnyで落とした(今はWinnyやっていないよw)
[稲川淳二] 心霊百物語-200話怪談集をBGMにして、一人でぶっ通しで聞いていた。
とにかく夏を楽しみたかったので・・・

深夜、さすがに疲れたか、ソファーで寝転んで聞きならがら、
うっつら〜うっつら していたら、突然耳鳴りがザワザワと酷く鳴り出して、体が動かなくなり、
生まれて初めて金縛りなるものを体験した。

最初は、おっ これが金縛りか!ついに俺も体験したぞ!と、実は少し嬉しかった。

でも部屋は徐々に キーン となにか張り詰めた空気になり、BGMで流している稲川の話
ばかりがリアルに聞こえて、こりゃやばいなと思っていたら、腕の辺りをグッググッ って
掴まれた感触がしてきて、かなりの焦りと恐怖を感はじめていた。

今度は、腕を強く引っ張られ始めたんで、やばい!やばい!と思いっきり恐怖していたとき、
そういうのを追い払うときは強い気持ちで、撥ね付けた方が良いという話を思い出して、

思いっきり振り絞るように、「舐めてんのか!コラ!!!!!」 っと 
大声を出して、ガバっと跳ね起きたら、耳鳴りも、金縛りも、張り詰めた空気も解けていた。
(今思うと近所迷惑だったかも・・・)

が、まだ稲川の怖い話がPCから流れていたので、速攻再生を切って、直ぐに寝た。

この体験で得た初心者の教訓
出会ってしまったら 「舐めてんのか!コラ!!!!!」 と強い気持ちで撥ね付ける事。
-----------------------------------------------------------------
自治の人に聞くけど、こういう↑のは却下ですか?

84 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 17:26:28 ID:YIK9bnIx0
本当の話ではあるんだけど、怖くは無い・・ある意味怖いかも判らん。

もう10年前の話。
大阪に配属されたので、大阪市東淀川区の上新庄交差点の近くのアパート
に住んでいたんだよね。

妙に細長い間取りで、かつ壁が薄いので、アンアンダメダメがはっきり聞こえるとか色々
有りはしたんだけど,まあそれは良くある話。

電話がどうもおかしかったんだよね。
電話機は兄貴が使っていたものを譲ってもらっていた。
小さいテープレコーダーで留守録するタイプね。

・電話はちゃんと使える
・留守電もキチンと動作
・電話料金も納得する金額
だった。

ところがあるとき、アパートに帰ると留守電点灯。
聞いて見ると,知らない人の声。しかも会話中?
女(30歳くらい?)の人みたいで、「店の大将がどうやら、こうやら・・・・うんうんそうそう」
なんて留守電に入っているんだ。
延々,20分位喋っていたんだよね・・・
その後,もう一度同じ女の人の声で似たような会話が録音されていた。

NTTに聞いてみようかな・・・と思ったけど,この女の人から盗み聞きしているように思われる
のも嫌だからって事で放置してたんだけどね。こちらには実害は無いし。
料金が特に高くなったとか無いし・・・混線なんてありえる?しかも留守電に入るとか?
色々な人に「留守番電話に違う人の会話が入っていた事ない??」って聞いたけどそん
なことは無いって言われる。
誰か同じような体験したことありますか?

85 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 18:59:28 ID:7qq7YGZe0
>>84
そんなアパートだったら電話線の付け替えは簡単にできそうだね
着信専用にすればばれないと思った間抜けが接続しちゃったんじゃない?


86 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 23:24:04 ID:BkgLy+wQ0
>>85
うーん。回線の不正利用ってのも疑ってみたんだけど,それも考えにくいんですよね。
なぜ留守電に会話が入っているんだろう?って疑問が解けない。
留守電に入っているって事は,こちらの回線に着信があって,機械が留守録操作を行った
って事でしょ?誰も居ない部屋に置かれた電話機が・・・

ネット電話なんてその当時無かったから(テープ録音のタイプ),どうしても機械的な操作が
必要な筈なんだよね・・・・・

アパートも壁は薄かったけど,出来て3〜4年とかの鉄筋コンクリート建てで(カードキーロック)
そんなにむちゃくちゃな所じゃないし。

87 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 01:59:39 ID:8Au3/3Ug0
オカ板的には面白くもない推測だけど、単純に工事の人がつなぎ間違えて
親子電話みたいな状態になってたんじゃないかな。
でもそうであっても自分んちの留守電に他人の電話の会話が入ってるのは気味悪いw

88 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 10:08:44 ID:BBeiIkuf0
いやあ・・・常時そんな状態だったら流石にNTTにクレーム出すんだけど。
最初は入居して2ヶ月目の時。その次は半年後。その2回だけで後は無し・・・

>>87の推測だと,常時親子電話状態になっているはずだから,それも考え
にくいなあ〜

まあ,もう10年前のアパートの事だからどうでも良いんだけどね(笑)

89 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 22:02:11 ID:Ags5kOR90
前のスレでも書いた事なんだけど……今思い出しても恐怖と言うか謎の体験。
アレから、さらに細かく思い出せる事書いてみるぜ。

自分、朝刊の配達のバイトをしていた。
こう、その時は朝と言うかAM四時くらいだろうか。
いや三時くらいだったか。
で、住宅街みたいになっている場所で、同じ配達員以外の人っ気は全く無いワケだ。
んで、川沿いの道、こう、T字路になっている場所があるのだが。

   川

===女===
   |
   |
   俺

みたいな感じ。
そのT字路の所に女が居た。
その女は自分と同じ配達員で、煙草吸っていて、あと物凄い香水の臭いのするDQNと言うか
頭の悪そうな女なんだが……。
しかし、様子が少しおかしい。
バイト中だと言うのに……。こう、自転車のサドルに腰かけて川の方を
向いたまま、ボケっとしている。
道路のど真ん中で。
こう、他の奴と話とかしているならまだ分かるが……。
一体、何をしているのかと思ったが、とりあえず無視して、
左折したのだが、その左折した所にある家に、その女が丁度新聞を配っていた。
かなりビビって速攻振り返ったのだが、そこにはさっきの女の姿は無い。
……別に、その女はその後も普通にぴんぴんして配達をしていたんだが……。
アレを思い出す度に、改めてそういう心霊系はやはり存在するんだと信じる事になっている自分がいる。



90 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 22:06:07 ID:Ags5kOR90
つづきー。

げ……AAがずれている。女は丁度、交差点の真ん中に居たんだ。

自分があの状況に気がつくまでに、そりゃ少しはタイムラグがあったと思うし、
物凄く頑張れば、相当用意周到に、最初から自分を騙す目的で
同じ格好した、そっくりの女が待ち構えていたと言うならば
そういう科学的な説明もできそうだが……。
んな事をわざわざするような奴にも見えんと言うかそれこそある意味怖いけどさwww

分からないけど、自分はあの交差点に居た奴がそういうドッペルゲンガーとか言われている奴かと
幽霊みたいな存在の奴だと、そう思っている。


91 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 17:15:50 ID:9etNb4wU0
別話

家で普通に歩いていると、こう足元に黒い影が
後ろから一瞬すり抜けたと言うか
纏わりついているのが見えた。
こう、近所の野良猫でも居るのかと思ったが……何も居なかった。

そういえば、以前、部屋に臭いつけの臭い小便を
飼っていた黒猫にされた事があった。
いや、まぁ、猫に当時やつあたりみたいな事やっていたから
それの鬱憤晴らしでもされたのかと今は思うけど……。
あの時、かなり頭にきてその猫を少し離れた住宅地に捨ててきた。
……今思うと相当酷い事やったモンだ。
あの猫が恨んで化けてでたのかと、そんな風に思ったりした。

それからも、視界の隅に一瞬黒い影が
見える事があったりするけど……。
ひょっとしたら今だに恨まれているのか。
あの猫はひょっとしたら、しっかり生き延びているのかもしれないけど……。
でも、いままで家猫が、他所の場所に捨てられて生きていけるワケも
無いと、今思ったりしている。


92 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 18:54:56 ID:lElG86Cv0
>>91
間違いなく祟られてんなw
動物捨てるなんて非人道的な事するからだね
ざまぁぁぁぁあああ

93 :1/3:2010/07/22(木) 21:19:55 ID:f1/7hwgZ0
スレを拝見すると、沢山の怖い話が結構ありますね。
以下に、俺が体験した出来事を書かせて頂きます。長文な上、身バレ防止の為に多少フェイクが混じってますが、ご勘弁を。

今から15,6年近く前の4月、俺が中学生になったばかりの頃の話です。当時、俺はクラスの美化委員をしていました。
そして、我がクラスの美化委員は、俺以外にもう一人居ました。それが女子のKという人物です。
ある日の放課後。各クラスの美化委員全員が集まる、合同美化委員会がありました。
で、俺はKと共に合同美化委員会が開かれる教室に向かっていたのですが、そこで事件は起きました。

実はその日、俺はずっと腹の調子が優れませんでした。
教師にも体調が優れない事は伝えていたのですが、教師は「薬を飲んでれば治るだろう」といった感じの事を言っていました。
まあ、俺自身も薬を飲んだりトイレに行けば治るだろう、と楽観視していました。
…しかし、時間の経過と共に腹痛は酷くなってきていました。

そして委員会に向かう途中の階段で、俺は腹痛の為に歩くことはおろか、立っている事すら出来なくなりました。
ここまで体調が悪くなるのは人生初でしたので、かなり焦った記憶があります。
まさか腹痛で歩く事すら出来なくなるとは…と唖然としました。

さて、階段の踊り場で座り込んでしまった俺ですが、Kは俺を無視して歩いて行こうとしています。
俺は咄嗟に「腹が痛くて立つことも出来ない。悪いけど、先生を呼んできて欲しい」と言いました。

94 :2/3:2010/07/22(木) 21:23:46 ID:f1/7hwgZ0
するとKは…これは、今も忘れる事が出来ないんですが、俺の方に振り向くと「そんなの、自分でやればいいでしょ!」と叫ぶと、俺を放置して行ってしまいました。
Kの、ドッシリとした後姿(Kは、かなりの肥満体型でした)が階段の上に消えてゆき、俺は1人取り残されました。

誰かに助けを求めたくとも動けない、腹の痛みで叫ぶ事も出来ない…しかも放課後なので生徒の往来も無い…もしかして、このまま死んでしまうんだろうか、と本気で焦りました。

そんな感じで、しばらく踊り場でウンウン唸っていると、偶然にも別の男子生徒が通りかかってくれました。
彼は「どうした、具合が悪いのか?待ってろ、先生呼んでくるから!」と言って立ち去り、その後すぐに先生が駆け付けてくれました。

その後病院に運ばれて診察を受けた結果、俺は盲腸炎に掛っているのが判明し、即手術。
手術をした医師が言うには、盲腸は破裂寸前の状態になっており、あと少し遅ければ危険だったとの事でした。

今、こうして俺が書き込みが出来ているのは、先生を呼んできてくれた彼のお陰です。本当に感謝してもし切れません。
退院後お礼を言おうとしたんですが、何年何組の何と言う生徒かも分からないので、とうとうお礼も言えずに卒業となってしまいました。
もちろん先生にも聞いたのですが「ちょっと分からないな…顔も良く憶えてないしなあ」と返されました。

95 :3/3:2010/07/22(木) 21:26:06 ID:f1/7hwgZ0
今、あの時の事を思い出すと、ひょっとしてあの生徒は…?と考える時があります。
病気の人間を助けたとなれば本人も鼻が高いでしょうし、周囲の噂にだってなる筈なのですが、そういった事も聞きませんでした。
そういえば、彼が先生を呼ぶ為に立ち去る時、一瞬で目の前から消えたような気が…強烈な痛みで幻覚を見たのかも知れませんが。

幽霊というと、とかく恐怖の対象になりがちです。が、果たして怖いだけの存在なんだろうか?と思います。
人間に怖い思いをさせる幽霊も沢山居るでしょうが、中には良い幽霊も居て、生きている人間を助けてくれる場合もあるんではないか、と。

ただ、それと同時に恐怖もあります。先生を呼んでくれた生徒に、ではありません。
あの時、俺に対して「そんなの、自分でやればいいでしょ!」と叫んだK。その時の形相が忘れられません。
そして肥満体の彼女から発せられた、太った人間特有の声…今も耳に残っています。

俺は、Kのような人間が一番怖い存在だと思うのです。あの、何かに取り憑かれたような顔、野太く冷徹な叫び声。
まあ、本当に何かに取り憑かれていたのかも知れませんが、今もあの顔と声はトラウマです。

96 :91:2010/07/22(木) 21:54:02 ID:9etNb4wU0
>>92
こう、なんとなく気持ち的に
ッハ!祟るならば祟りやがれ……。
もう過ぎた事……今となってはどうしようもない事と……。
思い出す度結構半泣き。


97 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 22:17:15 ID:lElG86Cv0
>>96
後悔の念があるなら大丈夫さ
怖がらせてごめんね(´・ω・`)

98 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 01:05:16 ID:yHuL/CrU0
ずいぶん前のスレで、カラオケでトイレに入ったきり出てこなかった女の子が…みたいな話を書いたんだが、
同じ友達と同じカラオケに行ったら、今度は壁をノックされた。壁の向こうは外だし、ここ4Fだし。
友達は男の黒い上半身がモニタのところにいたって言うし、あのカラオケの建物には何かあるんだろうか。
どうせまた行くけどな。

99 :96:2010/07/23(金) 07:32:14 ID:uHklyfQS0
>>97

そういわれると救われる気がする
ありがとう

100 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 10:12:50 ID:2wFsbzk50
昨夜、母が突然「おじいさんが帰ってるみたいだよー」と言い出しました
ちなみに祖父は去年の夏に肺ガンで他界しました
家のベランダでタバコを吸っていた母曰く(母はこの世の方じゃないモノが視える人)
前の駐車場に停めた車の影からひょいっと顔が見えたとのこと
しかも祖父お気に入りのジャンパーを着ていたから間違いないそうです
・・・正直、そんな心霊現象をあっけらかんと語る母が一番怖いと思いましたgkbr


実は昨日、家に帰ってから仏壇にお線香を挙げたのですがそれで帰ってきたのか?

101 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 10:53:39 ID:4mXVveTU0
>>100
あわてんぼうなんだな

102 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 11:58:22 ID:wrtTc3Vb0
>>93
>今から15,6年近く前の4月、俺が中学生になったばかりの頃の話です。
初っぱなから不自然。自分が中学入学した年はちゃんと覚えてるもんだよ。
どこまでフェイクか知らないけど、とにかく肥満嫌いなことは伝わった。

103 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 14:15:55 ID:FqxB1CBA0
>>102
肥満体なんですね

104 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 15:57:13 ID:Qm6OauMLO
>>102
みんながみんな覚えてるわけじゃないよ〜
現に私もちゃんと数えないと分らない(>_<)

105 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 16:04:29 ID:1CkwHEd10
>>95
Kみたいな非常識っていうか唖然とするようなこと普通に言うやつよくいるわw

106 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 17:01:57 ID:wrtTc3Vb0
>>104
数えるってても生年+13(早生れなら12)で簡単にできると思うよ。

107 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 18:55:29 ID:I00hojId0
その計算をすぐ思いつくとは限らんし
すぐフェイクに持って行きたがるお前みたいな奴に弁明するために
わざわざ精確に書こうなんて思わないだろうし必要もないだろ

108 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 18:57:54 ID:hzUYDL0H0
うむ。俺もそんなこと計算したことないから、ぱっと出て来ない。
実社会で必要になるのは履歴書書くときぐらいだからな。

109 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 20:50:24 ID:uHklyfQS0
最早、今の自分の年齢も精確に覚えていない自分。

でも、んな年齢はもうどうでもよくね?と思ったりする。
揚げ足取ってるように見えて仕方が無い……。

110 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 21:14:06 ID:KxDsgE970
わたしもわからない
自分の常識が世間の常識だと思わないで

111 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 00:07:02 ID:4OhzCOlH0
社会人になっちまうといくつで何学年だかなんて気にもかけてないよな・・・

112 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 03:47:50 ID:GeXL44yXP
102は就職活動真っ最中なんだよ。
毎日のように履歴書を書いてるんだよ。
察してやれ……。


113 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 06:30:21 ID:Ii4eoA560
ただの、ツッコミ体質も有り得る
レバーを食べてる所を見たからって、必ずしもレバーが好きとは限らないんだ
長友は、それで負けた

114 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 07:49:59 ID:GbntHo2W0
正直、15年前か16年前か何てここ見てる奴にはわかりゃしねーんだから、限定で書き込めば変な奴も食いついて来ないんだけどね。

115 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 08:52:02 ID:nK9jhMdb0
実家で、2階の俺の部屋から兄貴の部屋まで歩くような音を家族全員で1階で聞いたことがあったんだけど、
ある日、兄貴の部屋の壁に人の手形みたいなシミがはっきり浮かび上がって兄貴がむちゃくちゃびびってた。
「急に手形が浮かぶようになるとか幽霊が怒ってる」
とめちゃくちゃびびってる兄貴がおもしろいので、
「手形がパーからグーになったら相当怒ってるよね」
と言ったら、
兄貴が笑いながら本気でグーパンチしてきた。
怖かったです。

116 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 11:17:15 ID:RFkB1mFY0
>>15
ごめん笑ったw
でも、やっぱり本当に怖いのはリアル人間だなぁと改めて思った。

しかし15年も前と言うか、数年前の出来事でも
余程な事じゃないと、知ってる奴でも気がつかないんじゃないかとそう思ったりする。
人によって、その記憶なんて結構違うだろうし。

117 :116:2010/07/24(土) 11:17:56 ID:RFkB1mFY0
イヤ〜ン!
アンカ違う……。
>>115
ね。

118 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 11:24:17 ID:PhPrjsVQ0
>>117
>>15でも意味が通じそうなところがオカルトw

119 :116:2010/07/24(土) 17:28:42 ID:RFkB1mFY0
イヤ〜ン!
叩いちゃ嫌よw

120 :116:2010/07/24(土) 17:30:16 ID:RFkB1mFY0
アワワ……
何か勘違いしたかも……。

スルー頼むorz

121 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 20:10:10 ID:nK9jhMdb0
殴ってきた翌々日あたりに、兄貴がやたらルンルンで帰ってきて、
気持ち悪かったけど気になったから理由聞いたら、
「お寺でお札買ってきたw」
と言い出したので、それをどうするのか聞くと、
「幽霊がお前の部屋から俺の部屋に移動してくるなら、俺の部屋にお札貼って入れないようにするw」とのことなので。
とりあえず、「兄貴の部屋に幽霊がいるときにお札貼ったら幽霊は兄貴の部屋からでられへんようになるんちゃうの?」とゆってみた。

やっぱり笑いながら殴られた。
怖かったです。

お札は、額に入れて廊下に飾られてました。

122 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 20:43:56 ID:/87wxAgO0
>>15
>>14だが自宅警備の意味がわからんな
一応自宅には防犯カメラが2台設置されてはいるが。

123 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 20:52:19 ID:RFkB1mFY0
やっぱり少し笑ってしまう。

しかし、オカルト的な存在が怖いのかそれとも人が怖いのか……。
スレの主旨から離れている気がするな……。

124 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 15:34:00 ID:NgrG+NC20
>>122
自宅警備員=NEET
だった希ガス

125 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 20:42:19 ID:Rruj8/VL0
引きこもりニートだよw

126 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 22:17:47 ID:kOiSGHB30
自宅警備員と言うと物凄く聞こえはいいねw
でも、実際に泥棒とかに入られたらまっさきに逃げ出す警備員にでもなりそうだが?w

127 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 22:31:31 ID:Rruj8/VL0
自宅警備員ネタでよくあるやつて、今年度の契約更新を切られる、てやつだよw
まあ、コストかかるだけの役に立たない警備だから契約主(親w)から自助努力してくれ!て解雇されるわけだねwww
それでもなお当人は再契約を目指して再度交渉中、てね。

どこまで本気でどこからネタなんだが・・・w ある意味こあい話さ・・・

128 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 01:29:17 ID:3C1LrtRI0
ふとした事で、お隣のカップルが実は姉弟だということを知った。
普通にギシアン聞こえてましたし、コインランドリーでキスしてるのも見た

129 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 02:05:24 ID:TBCVJWP/0
>>91
「言葉なき」生き物を飼うと、つい一方的になって殴ったりしちゃうな。
それが何十年も尾を引いてるんだよ、実は。「なんてことを…」「済まない」と。
だけど、こうやって、俺は成長してるんだと言い訳しましょう。
それに、あいつだって、人の生活ルールから言えばトンデモしてるんだから。
「死ぬ寸前拾ったんだよ」なんだから。そこで彼は生を繫げてんだから。
「痛いことを分かち合ってる」じゃなきゃ、やっていられませんぜ。
通じて欲しい。ね。猫可愛がりなんて死んでもやらん。共に、生きる。弱みも強さも全開で。(だから歪みも全開になり、それを自覚してボロボロになる)

130 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 03:24:26 ID:6irKzNlX0
日本で活躍する韓国系キリスト教会


統一教会:霊感商法、合同結婚式有名。合同結婚式では日本女性と
     韓国男性の結婚を積極的に推進する。合同結婚式で韓国
     に渡った日本女性のうち約六千人が音信不通であるとして
     日本弁護士会が人権救済を申し立てする。

摂理:セックス教団として有名。韓国人教祖である鄭は日本人女子大生
   約百名を強姦したとして国際手配中。中国に潜伏中も日本から
   女子大生信者を呼び寄せ、和服を着せて接待させていた。中国の
   警察に捕まった模様。

聖神中央協会:韓国人教祖である金保は日本人女子小学生十数人を強姦
       した容疑で逮捕された。金保は聖神中央教会を設立する
       以前にも日本で牧師をしており、そのときも信者の女性
       を多数強姦して、信者からつるし上げをくらい、ほとぼ
       りをさますつもりか、韓国に数年ほど逃げていた。


小牧者訓練会:代表である韓国人卞昌(ビュンジェージャン) は女性
       信者を自宅に下宿させるなどし、多数の日本人女性信徒か
       ら性的暴行被害を訴えられている。

先祖の戦争責任を償う為に
女は韓国人の男と結婚して、奴隷のように働いて韓国に奉仕しろ
男は、日本で死に物狂いで働いて、教団活動の為に奉仕せよ

これが統一教会の教えです

繁華街、大学等でこれらカルトがサークルまがいの勧誘してくるので注意してください

131 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 09:46:04 ID:Q5i/oruw0
体験談を本にしたいけど、実話ってことで色々問題があるな
いくら本当のことでも、名誉棄損になる可能性もあって難しい
わかる人にはわかってしまう
誰かを傷つける危険がある

132 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 09:53:42 ID:RvLp6uU00
>>131
じゃあ黙ってろカス

133 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 11:04:11 ID:Q5i/oruw0
自分の心を整理するために書きたいんだけどね
警告したい人物もいる、とり憑かれていると真実が見えなくなるから
ちゃんとした形にすれば聞く耳を持つかもしれないし
毎日葛藤している、誰かに相談できないものか…

134 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 11:31:20 ID:5XSxtWb30
そうやって前振りだけ長い話はたいていつまらないから
そのまま心に仕舞っておいた方がいいよ

135 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 11:40:28 ID:Q5i/oruw0
わかる人にはわかってしまう
その人だけ気づけばいい話なんだけど
晒しものになるのは嫌だ、自分もそうなるし
だけど、あのまま死んだらあいつは闇をさまよう
正気に戻れるのは、この世にいる間だけ
怖いもので、ある程度行ってしまうと戻れなくなるんだよね
自覚できなくなる、自覚→自己修正できるうちに
正気に戻って欲しいんだけど

136 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 11:44:36 ID:Q5i/oruw0
自分でも「おかしいな」と思えるうちは大丈夫
誰でも一時的に「自分じゃなくなる」ことがある
本来の自分じゃない、変な方向に行ってるなと気づければ
自分を見失うことはなくなる
だけど迷子になると悪い奴が寄ってきて、人攫いに連れて行かれるって話は
よくあるよね、昔話、都市伝説
あれは例えなの、自分を見失ってさ迷っていると悪しき存在(死霊とか)が
優しい風情で寄ってくる
「お嬢ちゃん(ぼっちゃん)お家に連れてって上げるよ」と声をかけてくる
悪魔とも知らずにその誘いに乗ると…って話
脳内?で(オーラ上で)それが起こる

137 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 11:48:56 ID:Q5i/oruw0
悪霊ってのは甘いことを言うのよ、その人の心を良く知っている
そうなって欲しいという非現実的な願望を知っている
何も努力しなくても「手に入るよ」「と言ってくるのが悪霊
守護霊はそんな甘いことは言わない、「間違っている」ことはちゃんと指摘する

悪霊にそそのかされて神がかり(実は悪霊憑き)になる人や
ストーカーになる人、おかしな思い込みに囚われてどんどんおかしくなる
歪みが歪みを招いて、現実から離れていく…悪霊はそうやって人を闇に連れ込むの
どんどん暗くて深い闇に誘う、お家に帰る(希望が叶う)と思わせて
実はもっと迷わせて家に帰れなくさせるのが悪霊(悪鬼悪魔)のやり口

138 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 11:52:37 ID:Q5i/oruw0
地獄への道まで連れて行かれる
しっかり自分を持ってないと、現実と幻想を見分けないと
どんなに辛い現実(真実)でも受け入れて、果敢に行きぬかないといけない
辛い現実から逃れようとして、闇に迷う、そんな人が大勢いる
悪霊とか魑魅魍魎、未成仏霊ってのは、みんな似たり寄ったりなところがあって
勿論その人の性格(悪どさの度合い)によって多少行くところは違うけれど
暗闇も森に迷わないように、地獄へと通じる道へと連れて行かれないように
しっかりしなくちゃ

139 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 12:42:15 ID:5XSxtWb30
な?
つまらないだろ?

140 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 13:19:10 ID:GyFXldtQ0
・・・そうだな。

141 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 18:16:06 ID:lh2FXlSq0
>>131
ごめん、自分長い文って全部スルーして読まないんだ。

宗教とかアレと言うのか。
宗教は建前で本音はただ日本人女とヤりたいだけかよ?www
そういえば、以前にもそういう教祖の話を読んだことがあったと思うが
そいつは、逮捕されても未だにそういう教えに従っている奴が多かったから
国外追放されたとか、そういう話を見た事があったな。

142 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 22:41:11 ID:rh85i4pL0
>>131
>>132
このパターンにどうして笑ってしまうんだろう
ぐふふふ
フヒャヒャヒャ

143 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 00:13:34 ID:wFEOOzX40
修学旅行
修学旅行で泊まった旅館で夜遅く間で恋バナしてた。周りは熟睡。
しばらくして、ふすまの向こうからビチャビチャと濡れた足で木の廊下を歩くような音がした。

気味が悪くなり友達に変な音する。と言った。
友達はなにも聞こえないと言った。
うるさいくらいビチャビチャいってるのに…。

そいつが幽霊なのは感が知らせてくれた。何というか…拒絶?

で、他にもいて私の鞄を取り囲んでいる。鈴をつけていたので触れないらしい。

さすがに耐えられなくなり布団に潜って、泣き出してしまったんだ。

すると、遠くから鈴の音がするんだ。シャン。シャンって感じの

鈴の音が近づいて来るほど、安心して、懐かしい気持ちになったんだよ。
鈴の音がまた遠くなって行ったんだけど、幽霊の気配が消えた。



144 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 00:37:41 ID:wFEOOzX40
で、懐かしい声で
ごめんね。って聞こえるんだ。○○の近くにいられないでごめんね。早く逝って○○ごめんね。お婆ちゃんはいつも○○を見守ってるよ。

といって婆ちゃんは消えていった。涙腺がこわれて泣きまくった。

翌朝、ふすまの向こうの床をみたんだ。下はカーペットだった。

やっぱりね…

145 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 00:47:43 ID:wFEOOzX40
修学旅行から帰ってきて、お婆ちゃんの墓参りにいった。
で、あの話を真っ先に母さんに言ったらあまり相手にされなかった。
で、親戚の兄さんにいったら、○○は実の孫の俺より婆ちゃんに可愛がられてたからなー…。と言われた。



今、泣きながらこれを書いてる。

婆ちゃんがいなかったら今、俺は生きてただろうか?

アラゴ

146 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 16:32:25 ID:WZNwYI5j0
ひどい文章だ
とりあえず婆ちゃんが守ってくれた、て話でおk?

147 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 16:37:31 ID:JPWZLkC7P
>翌朝、ふすまの向こうの床をみたんだ。下はカーペットだった。
>やっぱりね…

全く意味がわかりません

148 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 17:33:52 ID:y6lyLPLt0
>>147
>全く意味がわかりません

>濡れた足で木の廊下を歩くような音がした

>下はカーペットだった。
本来聞こえるはずのない音だということが確認できた、ということじゃないかな。

149 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 18:23:02 ID:JPWZLkC7P
>>148
うん。全く意味わからんとは書いたけど
まぁそういう事なんだろうなぁと。
書き方があまりにもね。日記じゃないんだからさ。

150 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 22:33:13 ID:+20oGOQp0
>>139
つまるも何も、これだけ読む気が失せる文章も珍しいぞ

151 :長いトンネルでの体験@:2010/07/28(水) 00:03:41 ID:bd2FdL+60
 私は、置き薬の配置員をしている、西日本在住の四十代半ばの男です。
 これは、つい先週の7月20日に体験した出来事です。
 その日私は、昨夜の寝不足と、午前中に炎天下の田舎道を長く歩いたのとで、
昼食の後、エアコンの風に当たりながら車を運転していると、こらえきれようの
ない眠気に襲われ始めました。
 そのまま運転を続けると、間違いなく居眠り事故を起こしてしまいそうだった
ので、少しの時間睡眠を取ろうと、車を停めることのできるような木陰を探し
ながら走っておりました。
 やがて車は長いトンネルに入りました。そして中ほどまで来たとき、所々に
設けられている待避所の一つに車を停め、そこでいっとき眠ることにしました。
 このトンネルは、細くてカーブの多い国道に替わって最近建設されたバイパス
の途中にあり、反対側がまだ工事中で細い山道のままのためか、通行する車は
少なく、トンネル内はたいへんに静かでした。
 運転席側の窓も、助手席側の窓も両方開けてバックシートを倒すと、じとっと
湿ってはいるけれども、ひんやりと冷たい空気が車内を満たし、私は、たちまち
心地よい眠りに落ちていきました。
 しかし、少ないながらも時折は車が通り、その度に、ゴーッという轟音で、
私の眠りはかき乱されたのでした。
 何度目かの、ゴーッという轟音の後、ふと、夢うつつの耳に、コッツ、コッツ
と誰かが歩いてくる足音が聞こえてきました。
 「ああ、この長いトンネルを歩いて通る人がいるんだなあ」朦朧とした頭で、
そう思いました。

152 :長いトンネルでの体験A:2010/07/28(水) 00:08:55 ID:qJNcstwq0
 しかしながら、自分のだらしない寝姿を見知らぬ誰かに見られるのは、なん
とも居心地がよくありません。私は、目を覚まして起き上がろうとしました。
が、体は、全くいうことを利かなくなっておりました。
 私は、全くの金縛り状態に陥っておりました。そして、コッツ、コッツと
いう足音は、ゆっくりとではありますが、次第次第に近づいてくるようでした。
 全く身動きができず、無抵抗な自分のもとへ、見知らぬ誰かが近づいてくる。
その誰かは、なんとなくこの世のものではないもののように感じられ、私の中
で、恐怖心が大きく膨れ上がってきました。怖い、怖い、怖い。
 ふと気がつくと、いつの間にやら足音は聞こえなくなっていました。しかし、
誰かがすぐそばに確実に居るという気配がひしひしと感じられます。例えよう
のない焦燥感の中、「誰か居るのか?誰か居るのか?」とは思っても、首を
動かすことはおろか、視線を動かすことすらできません。
 が、なんとかこじ開けようとした、ぼんやりとした視界の片隅に、私は、
とうとう見てしまったのです。
 助手席のすぐ横で、一人の男が、じーっと立って居るのでした。
 その男は、ワイシャツ姿で、こちらに背を向けて、トンネルの内壁の方に
向いたまま、オレンジ色の照明の中で、ただじーっと立っておりました。
 とにかくもう、気味が悪くてたまりません。私は、前よりいっそう焦って、
目を覚まそう、起き上がろうと念じました。
 その甲斐あってか、よたよたといった感じで、少しずつ体を動かすことが
でき始めました。まだ頭は朦朧としていましたが、なんとか起き上がって周りを
見渡すと、もう誰も見当たりません。

153 :長いトンネルでの体験B:2010/07/28(水) 00:16:40 ID:qJNcstwq0
 このトンネルは、長さが3,000メートル近くもありながら、出口から入り口
までを見通せる、完全な直線のトンネルです。実際に誰かが歩いて通ったのだ
とすると、まだどこかを歩いている姿が見えて然るべきはずなのに、誰も
見当たりません。
 「やはり、この世のものではなかったんだ」そう思い、急いでトンネルを出る
ことにしました。
 バックシートを起こして、助手席側の窓を閉めようとすると、眠る前に全開に
したと思った窓が、半分ほどしか開いてません。「あれっ?」と思いながらも、
エンジンをかけ、待避所を出て再び車を走らせ始めました。
 その時です。
 ゴーッという轟音で、私は目を覚ましました。今度は本当に目を覚ましました。
 なんと私は、まだ待避所で眠ったままだったのです。バックシートも倒した
まま。運転席側も助手席側も窓は全開にしたまま。
 改めて、入り口の方も出口の方も見渡しましたが、やはり誰も見当たりません。
 しかし、もう怖いとは感じませんでした。先ほどまでの、金縛り状態の中での
恐怖感は溶け去っていました。金縛り状態のときによく起こる、自分自身で幻を
作り出すという現象だったのだ、と思いました。
 「不思議な体験だったなあ。あのとき、通りかかる車がなくて、そのまま夢の
中で運転を続けていたら、どこに行きついたのだろう。」と考えながら、
トンネルを後にしました。 (おわり)

154 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 00:22:00 ID:qJNcstwq0
我ながらそれほど怖くない話だなあと思ってので、sageで書きました。
職業とか年齢とかは脚色入れてます。

155 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 00:54:04 ID:gAwJJGo40
ダメだよ、トンネルの中で寝たら!怖いじゃん! (゚ω゚`)

156 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 15:51:55 ID:nedqIAb90
3キロもあるトンネルの真ん中で窓全開で眠れるの?空気悪そうだけど

157 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 16:10:34 ID:Xns8/2570
最後の最後で自分から怖くなくしてんじゃん。
オカ板なんだから、「自分で作った幻」なんて結論付けなくてもいんじゃね。
まあ自分で言わなきゃ誰かが突っ込み入れてただろうけど。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)