2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その66

1 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 10:01:59 ID:JlBo2Ktg0
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…


過去ログ倉庫
(新)
http://2ch.nvxi.jp/r8/
(旧)
http://www.geocities.jp/g6thh

過去スレ
ほんのりと怖い話スレ その60
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251297475/
ほんのりと怖い話スレ その61
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1253078510/
ほんのりと怖い話スレ その62
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255649842/
ほんのりと怖い話スレ その63
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262537641/
ほんのりと怖い話スレ その64
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268809788/
ほんのりと怖い話スレ その65
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273390860/l50


2 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 10:26:54 ID:T6WVv51q0
>>1

3 :907:2010/06/19(土) 11:06:00 ID:1OPxdYh60
>>1
乙です

前スレの907です。
不安になり昨日病院に行ってみました。でも統合失調症ではありませんでした。
精神的に疲れているのかもということで安定剤?みたいなのをもらっただけです。
不安を和らげる薬と言っていました。
それで帰宅後姉にこのことについて聞いてみたら、実は姉もその黒い小人をあのかくれんぼ以来
けっこう見ていたらしく(黒いのがいたクローゼットが姉の部屋にあったので)よくありがちな
話ではあるのですが夜中にそこから出てきて首を絞められたとか言っていました。
当時私が使っていたお絵かき帳が今もあるのですがたくさんその黒い小人の絵が書いてあって
めっちゃ怖いです・・・・・・上手に書いてある絵もたまにあるので姉も書いていたようです。

疲れているだけなのかな。
あと、母にも聞いてみましたが見たことはないそうです。
ただ、私を産む前に一度流産しているのでそれとかかな?と言っていました。
だとしても怖いのですが。
ちなみに母の姉は若い時に霊にとり憑かれて死んだんだよって言っていました。
母の実家の隣がお寺で、テレビにも出たことがある曰くつきの人形をたくさんまつっていたそうです。
なんか↑の「まつって」っていうのがなぜか何度も何度も打ち間違いをしてしまってなかなか
打てなかった。なんとなく怖い。
そう。それで母の姉は隣の若住職(?)と婚約をしたんだけどその後くらいから
家の縁側に毎日女の霊がくるようになって、母の父(私の祖父)が毎日怒鳴って追い返していたそうです。
でも結局憑かれて死んでしまったのですが。
このあたりの話は関係していないかな。何か視える方とかいませんか?


4 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 16:49:51 ID:9UgItkTQ0
前スレで話題になったグーグルストビューの毛の正体が判明

【ネット】 グーグルマップ上に、謎の線が…
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276932325/
>グーグルによると、グーグルマップ上の物体はホコリや毛が混入したのではなく、
>単なる地図の等高線とのこと。ちなみに、ストリートビューの白い光は、撮影の際に
>レンズが反射して起こる現象という。

幽霊の 正体見たり ってやつでしたな。

5 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 16:59:04 ID:7mRxRyGR0
>>1


6 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 17:26:45 ID:ySG11kBz0
>>3
なんか逃げ腰だから
対決する方向に考えたらどうだろうか?
見える人がいてすぐ解決できるならいいけど
そうじゃないなら自分で解決する方向でいこうぜ!!
所詮小人だろ

7 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 17:45:12 ID:JlBo2Ktg0
自室の床にひいた布団の上で、新・耳・袋の1を読んでた。
前にも読んだことのある本だし、特別怖いなーとも思ってなかったんだけど、
視界に動くものが入ったので視線をやると、電気のひもがぶらーんぶらーんと揺れていた。
窓は閉まっていたから風はないし、ひもの先には使用済みのサイリウムが下がってたから、
ちょっと触ったくらいではそんなには動かない。
電気のひもは立ち上がらなくても消せるように、少々長めではあるけど、
寝返りの拍子に触れるには短い。
ひもはただ揺れていただけで、他に何も起こらなかったけど、
気になって揺れが止まるまで見続けてしまった。
完全に止まるまでは結構かかるんだな、と思った。

8 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 18:03:53 ID:8pe0i5Ht0
韓国統一教会に洗脳された女性の体験談
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wom/1248851602/

韓国が大嫌いになった

従軍慰安婦問題は、捏造だった!!
実は悪い奴らが日本から賠償金を取りたくて捏造していたらしい!!

韓国は竹島に上陸している・・統一教会で霊感商法で金と
合同結婚で日本女性と日本国籍を取り、日本国家転覆、
韓国の属国化を虎視眈々と狙っている!!

9 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 19:00:40 ID:TACTWz1q0
>>8
何を今更

10 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 19:15:52 ID:8pe0i5Ht0
>>9
いつ頃知ったのですか?

これはほんのりですか?洒落怖ですか?

11 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 19:27:37 ID:BlkQzpoe0
ほんのりでも洒落怖でもなく、東亜ニュースかハングル板の話だな。

12 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 19:34:57 ID:8pe0i5Ht0
東亜ニュースですか!?ハングル板もですか・・・

日本人の統一教会の危険認知度は、高まっているでしょうかね!?
依然として多くの行方不明な日本人女性の安否が気になります。
その韓国人との間の二世とかでの、日本の将来が不安です・・・

13 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 19:48:59 ID:BlkQzpoe0
東亜板に行けば韓国によるぶっとんだ反日のニュースなんて腐るほど転がってるよ。
というか、韓国がらみのニュースはみんなそれ。
オカルト板で嫌韓の話題はごめんだな。

14 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 19:55:35 ID:3BYFLqnE0
デスブログがどうしたって?

15 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 22:17:25 ID:c+u7+gfgO
ディズニーから千葉方面に帰る途中のビルの窓に変なのがいた
信号待ちしてる時だからずっと観察はできなかったけど二人分くらいの影がグネグネ動いてヤってるみたいだった
これはこれはと、よーく見てたらどうも変な感じがした
(机に手を付いて頭を激しく振ってる時頭の影が見えなくなる、その状態で胸〜股らへんがS←こんな感じに曲がる)

洒落怖のくねくねってあんな感じなのかなって思ったら青になったのでそんなの忘れて家に帰った

ディズニーの周辺で同じようなの見た人いますか?
時間の割に車通りも激しい所なんでわざわざあんなとこでセクロスするもんなのか、見せたがりだったのか
因みに周りに街路樹とかなくビルの中で影が動いてる感じだった
遠くからだったし見間違いかもしれないけど気になる

16 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 23:14:14 ID:Fx90cJpo0
間違いなく、ただの窓拭きだな

17 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 02:03:14 ID:+Xr9o2Pu0
東京で新居を探した時の話。
そのうちの、間取りと家賃の良さで候補になっていた一軒に家族だけで下見に行ったときのこと。

そこはなんというか、団地のような所で入り口からして少し汚かった。
ポストもボコボコ。自転車の並び方もぐちゃぐちゃな状態。
更にポストの下にはごみ出しに関する警告を書いた紙が壊れたフライパンにくくりつけられて地面に置いてある。
一応、階段を上って廊下も見たけれど、どう考えても住みたい雰囲気じゃない。
共用の廊下なのに何を気にすることなく植木鉢とかが置いてある…。
父親もやめたほうがいいと言い出し、部屋の中を見ることもなく、候補からは簡単に外された。
結局、その後見つかった物件が非常に好条件だったし部屋も廊下もポストもw綺麗だったので新居はそこ(今これ書いてる部屋)に決まった。

その後、親戚の家で夕食をご馳走してもらったのだが、その際に候補から外したその部屋の話をした。
ここがだめだったとか、あれがだめだったとか、主に欠点の話。
そのうち父が「俺はあれが決定的だったな、傘立て」と言い出した。
「傘立て?なにそれ?」と聞くと、「あれ?お前気付かなかった?」と、こんな話をし始めた。

俺と同じように父も廊下に上がり、ひとしきり廊下に並んだドアを見ていた。
すると、一軒のドアの前に傘立てが置いてあるのが見えた。
その傘立てには何故か夥しい数の傘がぎっちりと刺してあったらしい。
部屋の間取りは、六畳ぐらいの部屋がふすまに仕切られて二つあり、あとは小さいキッチンがあるだけの簡素なもの。
その中にそれだけの傘を必要とする数の人間が住んでいるというのか?
あるいはその部屋に住んでる人間がもし一人、あるいは二人だったとしても、それだけの数の傘を持つ意味は一体…?
父は(あ、これは絶対なんかあるな)と思い、その家を候補から外すことに決めたという。

その話を聞いたとき、あの部屋に決めなくて良かった、と心の底から思いました…。

あと、その物件近所だからよく通るんだけど、何故かいつ行っても人の気配が無いんだよなあ。
あれだけの自転車が並んでんのに。

18 :1/2:2010/06/20(日) 12:33:40 ID:RrHWyPsoO
カップル板修羅場スレよりコピペ

189 名前:恋人は名無しさん [sage] :2010/06/19(土) 20:52:37 ID:KWHRAzYa0
数年前の話。
いきなり元彼からメールが来た。

「私子、元気か?
つらいことあったんじゃないか?ちゃんと食べてるか?
お前のことがすごく心配だ。

やっぱりお前俺のことまだ好きだったんだな。
わかってたけど、お前の愛の強さがそこまでだったとは
正直とまどってる。
お前はもっと自分の気持ちを押し殺してしまうタイプだと思ってたから。

髪伸びたんだな。痩せたな。
俺が引っ越したこと、Bに聞いたの?
ちゃんと話そう。やり直せるかどうか二人で話し合おう。
明日ドア開けとくし、入ってこいよ。
ひさびさにお前の手料理も食べたいし。

元彼男」

19 :2/2:2010/06/20(日) 12:34:51 ID:RrHWyPsoO
12 名無しさん@HOME sage 2010/06/19(土) 21:07:36 0
190 名前:恋人は名無しさん [sage] :2010/06/19(土) 20:53:36 ID:KWHRAzYa0
別に私はもう元彼に興味ないし、
髪はあの頃より短いし、とくに痩せてもいないし
なにもかもがイミフだったから返事せずにほっといた。

その後、元彼と共通の友人から聞いた話。
元彼が某アパートに引っ越してから、毎晩女が窓から覗いてくるようになったらしい。
なぜか元彼はそれを「私子が未練があって毎晩来てるんだ」と脳内変換。
毎晩その女の顔に
「入ってこいよ」「遠慮するな」「やり直そう」「まだ好きだ」
って口説いてたらしい。
友人Bに「それ私子じゃないし、私子はもう新しい彼氏がいるし
第一三階の窓からどうやって足場もないのに覗きこむんだよ」
って指摘されて、やっと目が覚めたそうです。

その後元彼は入院した。
元彼の精神がおかしくなったのか、本当にアパートに「出た」のか
わからなくてこっちまでしばらく怖かった。

おわり。

20 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 14:04:06 ID:k8SEzCoi0
>>18-19
ほんのりじゃなく怖すぎるんだが…


21 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 14:49:26 ID:aw9r/uEj0
>>18
なぜほんのりに投稿したし・・・
怖すぎだろ・・・

22 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 15:31:45 ID:fc3VaKB10
>>17
どうしようもなく荒んだ雰囲気の集合住宅ってあるよね。
数年前に部屋探ししてたとき、2件ほどそういうところを見た。
1件は>>17さんが見た物件みたいに汚い、荒れたヤバい雰囲気。

もう1件は入ったとたんに鳥肌。夜にこの場所にいることを想像するだけで鳥肌。
霊感ゼロ、全くそういうの信じない旦那が部屋を出てからボソッと
「あの部屋人死んでるよな」って言ったのが一番怖かった。

23 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 15:40:25 ID:vco82HdI0
>>18
うお、これはゾクった
ナイスコピペ

24 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 18:44:22 ID:OZIZrj5yO
>>17
そこの物件B地区だったんじゃ…

25 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 18:52:27 ID:YFk3T4P90
趣味でバンドしてるんだけど一曲だけ呪いの曲のようなもの作ってしまったことがある。
まず、曲調が自分でも病んでるんじゃないか?って思うほど暗い。
正直ここまで暗い曲は今でも作れん・・・。
でも、この曲を作っている時は今までにないくらい作曲がすごいスムーズだった。
その後デモ音源作るもののあれだけスムーズに思い浮かんだフレーズなのに、何故かミステイク連発。
挙句の果てに録音に使っていたPCの電源が壊れた。
なんとか音源を作ったが、当然そんな暗い曲だからなかなかバンドメンバーにもウケが悪い。
一応ライブでやることにはなったものの、練習中にバンドメンバーのひとりが霊を見たと言い出したりあの曲はやりたくないと頑なに言い張ったり大変だった。
そんなんだから低クオリティな演奏しかできなかったんだが、他にオリジナルの曲が少ないので仕方無しにその曲を入れてライブに出ることになった。
ライブ中、その曲を演奏するまでは順調だったんだが、その曲を演奏したら原因不明の停電発生。
それ以来、二度とその曲を演奏することはありませんでしたとさ。

26 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 19:01:11 ID:zhcXGQIBP
うp

27 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 19:18:38 ID:650i81BT0
妙見山に学校からキャンプに行った時の事。
4人でひとつのテントに泊まったが、そのうちひとりが見える子。
夜中、ずっとテントの隙間から、見知らぬ男3人が覗いていたらしい。


28 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 19:31:33 ID:zhcXGQIBP
あぁ、それ俺達だよ

29 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 20:04:14 ID:1XVewgfv0
>>28
あーあんとき楽しかったよなあ。

30 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 20:37:01 ID:C/7ictoO0
>>25
まぁまさか音源うpとか無理なんだろうけど
どんな歌詞だったの?

31 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:01:20 ID:aw9r/uEj0
>>27
俺も隙間から覗いてたけどあん時
おまえら五人いなかったっけ?

32 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:13:09 ID:YFk3T4P90
>>26
>>30
まだまだ作曲初心者の頃に作った奴なんでちょっと恥ずかしいんで自重します・・・。
インスト曲だったんで歌詞はないです。

33 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:32:48 ID:pqu0EzVu0
>>25
ニコニコあたりにうpる勇気!

34 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:34:45 ID:u0SxcxBIO
>>31
ああ、もう一人は俺だわ
四って数が不吉だから一緒に居てやったんだ

35 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:37:20 ID:7pq/g94M0
>>34
変態だな、お前w
ま、俺も可哀想だから一緒に寝てやったがw

36 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:42:29 ID:j0r5PDbqQ
霊障に詳しい人います?
ここ十年、足ばかり病になる。
最初は右足の血管が詰まって、20代で左足痛風、そしてこないだ左足の血管が詰まってワヤになったhttp://imepita.jp/20100620/773910

思えば子供の頃兄貴と撮った写真の背景の茂みの中に明らかに遊廓の女の人の顔が映っていたのを思い出した。
その写真はいくら探しても見つからないんだが、遊女は足抜けの見せしめに足を切断されることがあると聞くが、なんか関係あるのかな?と思う今日この頃です。
遠隔霊視できる人いたら頼みます。

37 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:04:52 ID:7pq/g94M0
>>36
多分それは関係ねぇと思う
霊的なものじゃなくお前が元から持ってる不運みたいなもんが働いてるみたいだから安心しろ
不運は使い果たしたら後で良い事があるから楽しみにしておけ

38 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:15:59 ID:jCorju8A0
>>36
引きこもりなん?

39 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:20:33 ID:1gXGl9Uw0
>>36
とりあえず、食生活と日頃の行動を見直すがイイと思われ

40 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:26:41 ID:6Beghbu0O
医者は何だって?コレステ値高いもん食べて野菜も食わず運動もしなきゃ詰まるよ血管も。

41 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 00:12:08 ID:paxhQ04q0
>>36
>>37で画像見ずに霊視(妄想)したものだが今画像見ると...
やべっwおまwwwwwwニート乙wwwwwwwwww運動しろよwww
って思ったw運動汁!太すぎてびっくらこいたよw

42 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 00:22:32 ID:8aJEcOvjP
>>36
家系では血管の病気になってる人は多いかい?
脳血栓とか、大動脈瘤破裂とか。
食生活は?
ビール好き?
野菜は嫌い?
そういうのに心当たりあったら、霊障の前にそういうのを疑え。

43 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 02:13:08 ID:BGKWdhZO0
大した話じゃないけど、私の初めての不思議体験を一つ。あれはいったいなんだったのか。

私が幼稚園児だった時の話。小さい子の運動会って親と一緒にやるような競技ってあるよね。私のとこもそんな競技があった。
親と子供が2人1組になって、親が目隠ししてる間にいっぱいに並べられた段ボールのなかに子供が隠れる。
で、みんな隠れたらよーいドンで親が段ボールひっくりかえして自分の子を探してゴールしてくようなやつ。
リレー方式じゃなくて、親が子供全員を見つけ終わるまで次の組はスタートしないルールだった。
私は父と前の親子組が結構苦戦しているのを見ていたから、入る段ボール決めとこうって話になった。

父「どれがいい?」
私「あの猫の絵がついてるのがいい!」
父「じゃあ、誰かに取られないように1番にいくんだぞ」

そんな話をしながらいよいよ私たちの組の番になった。私は誰かに取られちゃいけないと思ってその猫の段ボールをじっとみてた。
それで、先生が「はい、隠れてー」って言ったと同時にそれめがけて走っていった。おかげで誰よりも早くその段ボールについた。
私はやった!と思ってさっそく隠れようとその段ボールを開けた。

すると、中に先客と目が合った。中に私と同じくらいの子がいた。
その子は開いた段ボールから何も言わないでじっと私を見ていた。
私が競技が始まる前からずっとその段ボール見てた間、誰も入って行かなかったのに。

44 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 02:15:50 ID:BGKWdhZO0
上の続き。連投&長くてすまない。

しかし、私はその頃から頭が足りていなかったらしく、すぐにおかしいと思えなかった。
ただ先生から言われてた、「先に入っていた友達がいたら喧嘩しないでほかのやつにしましょう」ってことを思い出した。
だから、私が先だったのに!と思いながらも他の段ボールに隠れることにして、その箱を閉めた。
最後までその子は何も言わなかった。

結局、打ち合わせと違う段ボールに入ったせいか、なかなか見つけてもらえずビリになった。
父「なんであの猫のやつにしなかったんだ」
私「だって、ほかの子がいたんだもん。私が一番に着いたのに」
父「は?…誰も入ってなかったぞ」
私「いたよー。先に見つかってゴールしたんだよ」
父「…俺が一番に見に行ったが、いなかった!もうこの話はしないぞ。次からはお母さんにでてもらえ」

急に怒ったように言い出す父に小さい頃の私は訳がわからなかった。ただ見た目はヤ○ザだが、いつもやさしい父の急変ぶりに
母や姉にどうしたのと聞かれても、話したらいけないのかと思って話さなかった。だから、この話は私と父しか知らない。

父はこう言った話が苦手だし、私たち子供に対しては「俺」なんて使ったことないし相当ビビッていたと思われるwww



45 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 02:36:37 ID:/+kixcsuO
こんばんは
前スレの結構後の方に
「女の笑い声のような音がする」と書いた者です
前スレ見れないのでアンカー無しで失礼します
あれからそのような声?音?は聞こえて来ませんし、それまでも聞いたことはありませんでした
主人に話してみた結果、近所で飼っている鶏の声じゃないか?との事…
だとしたらもっと頻繁に聞こえても可笑しくないのになと思います

それに、聞こえて来る場所に差があったのが気になります
カメラで撮影など出来たらいいのですが、いつ聞こえるかも解らないし
聞こえた時間にもばらつきがあったのでどうしたらいいのか…
今度聞こえたら録音にはチャレンジする予定です
実際足を運ぶのは怖いので(泣)
不振人物なら嫌だなという気持ちが大きいですが…

因みに、徒歩5分圏内にペット霊園と森とトンネルがあります
早朝に池沼が叫んだりしていますが一応関東です
あの音を聞いてから夜ちゃんと眠れません…

46 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 02:47:37 ID:fpOmNaq3P
>45

発情した猫の鳴き声じゃない?
小さな女の子?もしくは幼女の声に似てる。
夜に聴くとメッチャビビるw
昔、外出て確かめにいったら子猫だった。


47 :45:2010/06/21(月) 02:54:11 ID:/+kixcsuO
>>46
猫の声は普段聞き慣れているし絶対違うと言えます
全然違うタイプでした
文字で表すと「ふあははははは」というような、
やたら「は」がハッキリした笑い声のような音でした
それが同じ調子で、何度か場所を変えて聞こえてきたので、
何か移動する手段を持つものなのかなと思います
鳥は詳しくないので、鳥かもしれないですが、夜はあまり鳴きませんよね…
今まで聞いたことないですし

48 :45:2010/06/21(月) 02:57:02 ID:/+kixcsuO
連投失礼します
声質は子供のような声ではなく、声が低めな成人女性…というか寧ろおばさん…?な感じの声に聞こえました
濁音などは無く、淀み無い音です
近所の池沼は♂です

49 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 04:43:55 ID:g8TW1jZ5O
>>36

足の向こう側に手が見えるのは気のせいかなぁ?

50 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 06:54:26 ID:2yVbTiT9Q
>>36だけど、血液検査では高脂血症、コレステロール、その他全て異常無しだった。
血縁で循環器に異常あった者はなし。
痛風患ってからはビールは止めて薬飲んでた。
みんなニートって言うけどちゃんと仕事してるよw
今は歩けないから休んでるけど。
野菜嫌いもないし、そもそも血液が固まるのは食生活関係ないらしい。
まあ、不運なんだろうな…トホホ
>>49手が見える?

51 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 07:15:25 ID:2yVbTiT9Q
連投スマソ。
運動はあんまりしてないけど運動不足も関係ないみたい。
サッカーの高原が三回も発症しているくらいだから。
踵の部分をよーく見るとエコエコアザラクに出てくる顔みたく見えるのは…気のせいだよな。
家で寝てると余計なことばかり考えてしまうわ

52 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 08:46:13 ID:wObOVn740
蜂窩織炎っぽくも見えるな

53 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 09:51:00 ID:ejs0wgtHO
おさるの電車に乗ってる夢を見た
「次は焼き肉〜焼き肉〜」
車掌の声が聞こえた、肉の焦げるいい匂いがした
次の日の晩も同じ夢を見た
「次は挽き肉〜挽き肉〜」
柔らかいものをペッタンペッタンする音が聞こえた
次の日の晩も同じ夢を見た
「次は叩き〜叩き〜」
ザクザクと何か柔らかいものを切る音がした
あることに気がついた、声の主が段々近くに来ているのだ
いよいよ今日は自分の番かとドキドキした
夢の中におさるの車掌がいた、ドキドキする目の前で車掌は言った
「次は会計〜会計〜」

54 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 13:44:34 ID:dNVSeb3T0
さて、びっくりドンキーでも行って来るかの。

55 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 17:03:36 ID:vDC0tQsz0
>>49
毛布のとこ? あれは布っぽい質感だから手じゃないだろう。

56 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 19:12:51 ID:DhcT6A/s0
胆石の手術を終えて、回復室で寝てたら人の気配で眼を覚ました。
枕元に無表情でこちらの顔をじーっと見てる看護師が。
ちょっとびっくりしたが、看護師だと分かって安心したのもつかの間、
患者である自分に何も言わず無表情のまま出て行った。
おいおい、普通なら「起こしちゃいましたね、具合はどうですか?」言うんじゃないのかw
何も言わずに出て行くんじゃなーいw

57 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 19:34:39 ID:3Zv/Njfl0
>>56見て看護師の知り合いに聞いた話思い出した。
夜勤で巡回中?に後ろ振り返ったら寝そべって病室から
廊下に顔だけだしてる患者さんがいたって話。


58 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 19:35:08 ID:bhwqDT150
惚れられてたんじゃない?

59 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:19:31 ID:Zx+qouqA0
看護師「チッ。呼吸器外し損ねた。変に勘がいい野郎だぜ」

60 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 21:17:29 ID:paxhQ04q0
>>57
怖すぎwwwwwワロタwwwww

61 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 22:08:40 ID:7zv4kFzy0
>>57
どんだけ首長いんだよ

62 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 22:26:41 ID:fpOmNaq3P
床に首があったって事?

63 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 22:50:04 ID:ig8hGe6t0
MXなのに慈英が
女子アナは?

64 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 22:51:51 ID:ig8hGe6t0
ごめん誤爆

65 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:09:00 ID:DH/hCZdIP
>>57
夜中にやられたら相当こわいなw


66 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:10:02 ID:Fq8XfUAS0
>>57
入院することがあったら俺もやってみようかな

67 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:35:15 ID:3Zv/Njfl0
>>61>>62
えっとね
病室  〓■┃●  廊下(┃は病室のドア)って感じでおk

自分で描いててヘタクソすぎて泣いた。

68 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:42:55 ID:3Zv/Njfl0
67の補足
寝そべっている状態でギロチンの格好が一番ちかいかな。
病室のドアがギロチンの刃みたいな感じで。

69 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 00:05:34 ID:HUPP5KDo0
>>57
単純にパンツ見ようとしただけだろw

70 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 00:40:50 ID:CqQv9+RXP
>69

何色だったの?

71 :45:2010/06/22(火) 00:53:30 ID:LH1SUF4ZO
>>45です
続報とはちょっと違う何か、です
たいしたことないですが…

先程、外から「キャー!!」という悲鳴が聞こえました
ktkr!と思って窓の外を伺うと……




今度こそ猫でしたorz

今夜も例の音がしないか、張ってみようと思います
ドキドキ

72 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 00:54:39 ID:gVJ4NnFdO
縦縞だったりして

73 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 01:02:33 ID:ixDTMIWo0
>>70
>>69じゃないが多分ピンク色だったと思うwww

74 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 01:38:43 ID:gVJ4NnFdQ
>>73
願望でものを言うなw

75 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 01:50:31 ID:f5+dl0hY0
俺もさっき外から不審な声聞こえたけど思ったより恐くはないんだな

「トゥース!」
「トゥース!!!」

って言ってた。もう止んだ。

76 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 01:51:19 ID:f5+dl0hY0
お、規制も止んでる!!

77 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 02:17:05 ID:CqQv9+RXP
最寄り駅までは徒歩5分、築6年で1LDK。
相場ではあり得ないくらい安い賃貸に住んでるんだけど、
↑の階から夜な夜な










長渕剛をギターで弾き語りする学生が住んでます…
(雨の日は尾崎豊)

78 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 02:48:04 ID:g1KygzLV0
不思議な夢を書き込むスレ5にも書き込んだんだが。
夢の中で教室のようなところに集められて全員で真剣な会議をやっている。
内容は「この場にいる全員は死ぬべきか否か」
OL、主婦らしき人もサラリーマン、社長、学生様々な人が真剣に意見を言い合っている。
「死ぬ必要がない」という意見を言う人が出ると、心の中で応援している自分がいる。
しかし、リーダー格のような人が「やっぱり死ななくてはならない!」と会議の流れを作り始めていった。
段々と暗澹とした気持ちになり、議論の流れが「死ぬ」という方向に固まり始めてきた。
みんなの話など段々と上の空になってきて「マジで死ぬことになるのか」
「いざ死ぬことになると、準備が何一つできていないぞ」、
「家族への遺書も書いていない、銀行の暗証番号なども伝えていないし、どうすればいいのか」
という混乱した気持ちと死の現実感が段々襲ってきて怖くなってきた。
結局、教室にいる全員が死ぬことに決定した。
(続く)



79 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 02:50:02 ID:g1KygzLV0
ああ、これで本当に死んでしまうんだと思うと急激に悲しくなってきた。
薬が全員に手渡された。一列づつ薬を飲んで眠るように倒れていく。
最初に主婦が、次に学生さんが。
ああ、いよいよだ自分の番だ、動悸が段々激しくなっていく。
自分の前に座っている男性が薬を飲んで倒れた。
いよいよ自分だ、悲しみと恐怖、口から飛び出しそうになる鼓動、
薬を乗せている手のひらに汗が噴き出している。
ああ、いよいよだ、口に入れようとしたその時、
いきなり目覚ましが鳴って目が覚めた。
夢か現実かまだ意識が混濁している頭に、はっきり「ちっ」という舌打ちが聞こえた。
もし、あのとき目覚ましが鳴らなかったら....。
そのまま二度と起きることがなかったのではないだろうかと思うとマジでびびった。

80 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 02:59:01 ID:g1KygzLV0
思ったのは、健康なのに行きなり急死している人って実は直前に
こんな夢を見せられているんじゃないかってこと。
嫌な夢だなって思った理由は、全員、見たこともない人たちだったということもある。
夢って普通知っている人が出てくるじゃない?
これに関係した話で、自分、高専の出身なんだが、その時に友達を二人亡くしている。
その内の一人の話なんだが、
就職活動が終わった夏におふくろを連れて帰郷したことがある。
4泊の予定だったんだが、なぜか急に帰りたくなり、1日予定を繰り上げておふくろを残し、
その足で学校の部室に行ったんだ。そこには知らないやつが座っていた。
友達の友達なんだが、クラスでそいつだけ就職が決まらず悩んでいるらしい
(当時は高専卒は就職は引き手あまたで夏には全員が決まっているくらい)
見るからに好青年で成績も優秀。みんなで不思議がっていた。
自分もそいつと仲良くなり励まして明日もうちの部活に来なよって言って別れた。
その次の日の朝、そいつが急死した。
(続く)

81 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 03:04:01 ID:g1KygzLV0
朝、家族の人が呼びにいったら冷たくなっていたらしい。
原因は心不全。若くて健康そのものだったのに家族の驚きと悲しみは相当だったらしい。
誰かが言っていたが、就職が決まらなかったのも、そいつは実は死ぬ運命が実は決まっていて
学校や会社に迷惑がかかってしまうから何らかの力が働いていたんじゃないかなって。
自分にしてみれば、次の日に死ぬ人間と友達になるために帰ったようなもので、
後々複雑な思いにかられたことがある。
そいつも、もしかしてこの夢を見たんじゃないかとふと思う。

82 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 03:08:06 ID:DCs6bpoy0
>>77
それはこのスレにピッタリな話ですね・・・
聞こえてくるのがちょっと嫌ですね
上手なら別ですけど。

83 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 03:09:17 ID:r+DIvqh0O
長文乙
ほんのり怖かった。

84 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 04:19:35 ID:poq/DEiDO
夢で、死に神みたいな黒い奴に追い掛けられて、夢だ!目を覚まさないとヤバイ!!って思ってるんだけど、なかなか覚めなくて、捕まり掛けた瞬間に目が覚めて、動悸と汗びっしょりになった事がある。
暫く、怖かった。
夢から覚めれ無いのは、恐怖感が凄い。
そんなようなのが、3回あったが、もう死ぬかもしれない!って本気で思った。

85 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 05:57:13 ID:RBXFC8Jk0
>>78-81
想像するとすごく怖いんだが>その夢

大した話じゃないかもしれないけど、
以前オカ板で話題になっていた悪皿の話を読んだ時の話
ネタだろと思いつつ、もしかしたら家のそばにも来るんじゃないかとビクビクしてた
なんとか気を紛らわそうとして、笑えるスレを見たりしたけどやっぱり落ち着かない
その時ふと、霊感があるらしい父が「亀太郎(家のペットの亀)はいつも幽霊を目で追ってる」と言っていたのを思い出した
だから窓際にいる亀太郎の方をチラッと見てみたんだ…
窓の外を見ていたよ
普段は家の中を向いている事が多いのに、その日に限ってじーっと外を見ていた
何度見てもそんな感じだったからさすがに気になってバルコニーに出て辺りを見渡したけど、
それらしい奴はいなければ、特に声とかも聞こえてこなかった
まあ、そもそも零感だしね
ちなみに次の日からはいつも通りの亀太郎だった

86 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 06:33:38 ID:BbQQZxRc0
32 サギフエ(熊本県) New! 2010/06/21(月) 18:07:00.62 ID:K0E6sbpe
>>26
前出のYS-11M機上整備員です。
実体験ですが
数年前の夏、無事に定期便も終わり硫黄島から厚木の帰り便
大きな荷物もなく便乗者は海保職員1名。
天候晴れ、風微風。定刻に離陸なのですがいつもより
滑走距離が長い、Pも変だナーという顔。
夏の日差しの機内ほど程よい温度で弁当の後
やることもないので機内でお昼寝。
しばらくして人のざわめきというかひそひそ声で
ふと目がさめ機内を見回しても海保さんが寝てる姿しか。
改めて寝直すと
「これで国に帰れる」「友軍機が来てくれて助かった」
とはっきり。流石に目が覚めて後部貨物室を見回しても
なにも。。。。海保さんもやや青ざめた顔で
「聴きましたか?」と2人そろって前に逃げ込んでPにその事を
報告。
Pが「それで重かったのか、お盆も近いし」と。
その後何事もなく厚木に。
機体点検をしてると耳元ではっきりと
「連れて帰っていただき有り難う御座いました!」

87 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 07:48:30 ID:jQbO0mBjO
>>86
えぇ話や。

88 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 07:59:23 ID:ixDTMIWo0
>>75
おまw春日だろw

89 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 09:50:56 ID:rKqHZY6s0
>>71
外で猫が鳴いたくらいで書き込まなくていいじゃら。
今後はこちらへどうぞ。
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ175
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1276082528/


90 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 09:52:29 ID:rKqHZY6s0
KとJが隣り合ってるおかげで「じゃら」になったww

91 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 10:43:32 ID:RgKj2TRc0
>>85
亀に亀太郎って名付けるなんてw

92 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 10:57:23 ID:RRDuaNKY0
>91
ハムスターのハム太郎というのがいてだな…
そりゃ漫画の話だろ!!ってやかましいわwwwww

失礼しましたwwwwww

93 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 15:58:21 ID:ProKgoYb0
>>86
何かええなあ。兵隊さんがらみの話は弱い。エニグマのやつといい。

94 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 16:11:14 ID:ovHoudYgP
NHKの連ドラで水木しげる先生の話やってるから、余計に>>86のお話がシミジミとくるなあ。
水木先生はラバウルから船で帰国したそうだけど。

95 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 16:11:37 ID:qXS58WPz0

夢で思い出した。

若手の漫才で夢の中で迷うハナシのネタがあるんだがこれはとても怖かった。
夢の中で道を歩いていて道を尋ねられ答えようと思ったら、自分が道に迷っていることに気づいた
というネタだったかな

夢の中でもし迷ってしまったら現実に帰ってこれないのだろうかと思うととても怖い。

96 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 19:57:25 ID:DinCNXQn0
@何人かで集まる
AAが仕切り、これから全員同じ夢を見るため仮眠するが、
 もし起きなかった場合は、道に迷っていると説明
Bそのまま夢の中で道に迷った場合の脱出法を説明する
C全員で突っ伏して仮眠に入る
D数分たったところでAが「起きろ」と号令をかけて起きるが一人だけBが起きない
Eその起きないやつはうなされて、必死に苦しむ
FAが深刻な顔をして「これはマズい」と騒ぎ出し、全員騒然
Gきりのいい場所で、Bが起きあがり、AとBがグルだったとネタバラシする

こう言う手の込んだドッキリが大学のときにサークル内で流行ったことがある。
結構夢で道に迷ったら・・とか誰でも考えている事なんじゃないの?

97 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 20:07:31 ID:rKqHZY6s0
>全員同じ夢を見るため仮眠
ここで誰か意見するやついなかったの?

98 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 20:18:04 ID:R8ijI25X0
ていうか、ゆとりしか釣れないだろう

99 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 21:14:20 ID:zZkri2U9O
>>55

>>49
> 毛布のとこ? あれは布っぽい質感だから手じゃないだろう。

100 :T家の話@:2010/06/22(火) 23:40:22 ID:sDzKE/1R0
ちょっとした昔の実体験を一つ投下します。

俺が住んでいる山形県内陸部には、『大将軍(たいしょうぐん)』という土着の信仰がある。
以前某ケンミンショーなんかでもとりあげていたので知っている人もいるかもしれない。
陰陽道の神様で、東西南北を3年ごとに移動し、この大将軍が宿る方角の土を動かしてはいけないといわれる。
具体的には家の中心から見て大将軍のいる方角はその年はリフォーム、増築などをしないということだ。
そんな大将軍が発端となった出来事。

ずいぶん前の話になるが、小学生の頃、T君という同級生がいた。彼の家は古くからの庄屋の家系で、でっかい
敷地のでっかい家に住んでいた。庭には池もあって錦鯉なんかもいた。
そんなT君のお爺さんはY太郎さんといい、地域の顔役として地元では有名人だったが、このY太郎さん、迷信
やらそういったことは一切信じない人で、ある年、敷地内の蔵を解体することになったが、その蔵が件の大将軍
の方向だった。家族や工事業者は時期をずらすようにY太郎さんを説得したが、Y太郎さんは、大将軍
なにするものぞと工事の強行を指示し、業者も地元の有力者故に逆らえず蔵は解体された。


101 :T家の話A:2010/06/22(火) 23:41:44 ID:sDzKE/1R0
で、その蔵の土台までバラしたところ、石が出た。
実物を見たT君によると、田舎の道端に地蔵と一緒に並んでいるような、石碑状の石が3つほど出てきたそうだ。
表面は磨耗していて、なにか彫ってあった跡はあるものの、なんと彫ってあるかは誰もわからなかったらしい。
家族および工事関係者はそれみたことかと不気味がり、供養とかお祓いをしたほうが良いのではないかという話
になったそうだが、やはりY太郎さん、そんなものは必要ないと、出土した石を敷地の端にただ転がしておいた。

そこから、一連の怪異がはじまった。
まず、池で飼っていた錦鯉が十数匹、原因不明の突然死をした。
さらに、T君の家の前の国道で、やたらと動物が死ぬようになった。この道路は当時オレも通学路にしていたので
実際目にしたが、彼の家の敷地が面している数十メートルの範囲内でだけ、10日と待たずに犬、猫、時には野兎や
狸までが、車に轢かれ死んでいた。通学路は1キロ程の道のりだったが、それまでは動物の礫死体など見かけた事
もなかったのにである。
このころから、近所ではこの異変が、Y太郎さんが大将軍に触ったからだとの噂が立ち始めたが、Y太郎さんは気
にするでもなく、件の石もそのまま放置され続けた。

102 :T家の話B:2010/06/22(火) 23:42:43 ID:sDzKE/1R0
そんなある日、部活で遅くなったオレの姉が、真っ青な顔をして帰宅した。
自転車通学だった姉は、交通量の多い国道を避け、T君の家の裏手を通る農道を利用していた。姉がT君の家の裏手
を通ったところ、突然低いうめき声のようなものが聞こえたらしい。誰か倒れているのかと思い、自転車を止めて
あたりを見回したが誰も見かけず、聞き間違いかと自転車を漕ぎ出そうとした時に、今度ははっきりと聞こえたらしい
「・・・・Y太郎・・・・」もごもごとした声でなにか言っていたそうだが、Y太郎さんの名前ははっきりと聞いた
そうだ。恐ろしくなった姉はあわてて帰って来たらしい。
他にもその声を聞いた人がいるらしく、さらに、姉が声を聞いたのは例の石が放置された場所のすぐ近くだったため、
「例の石がY太郎さんを呪っている」と言う噂が瞬く間に広がった。が、当のY太郎さん本人はそんな噂さえどこ吹く
風だった。

103 :T家の話C:2010/06/22(火) 23:45:52 ID:sDzKE/1R0
が、そのY太郎さん、石が出てから半年ほどたったある日、突然亡くなった。
病気も何もしていなかったし、前日まで全く普通にすごしていた(T君談)らしく、死因は心不全だか心筋梗塞だかで
片付けられたように覚えている。もちろん近所はおろか学校でさえ「祟りだ!」と大騒ぎになった。
とうとう人死にがでてしまったため、T君の一族ではそれはもう大騒ぎになったそうで、川向こうの『オナガマ』
(おそらく『お仲間』。イタコのようなものらしい。神様を降ろしてお告げをしてくれるらしい)にお伺いをたてた。
以下当時小学生だったT君からの又聞きのため詳細不鮮明だが、おおよそこんな感じだったらしい。
オナガマの人「この石碑は〇〇〇を供養していたがT家の先祖がそれを〇〇〇(ここがどうしても思い出せなかった)
してしまい忘れられ上に蔵を建ててしまった。石碑の〇〇〇はそれを恨んで祟りをおこしている。社を建ておまつりしろ。」
で、T家の敷地のはずれに社(正確には違うかも知れない)が建ち、3つの石碑はそこに収められた。
さらにお祓いだか供養だかが行われ、以来T家の周囲での不審な動物の死は見られなくなった。

しかし、オレは高校をでて家を離れるまで、日が暮れてからT家の裏の道は一度も通らなかった。


104 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 23:48:30 ID:1VZYhiiH0
大将軍は関係なかったの?

105 :T家の話 余談:2010/06/22(火) 23:50:15 ID:sDzKE/1R0
こうして文章にするとあんまり怖くないのですが、当時は朝っぱらから犬猫の
グッチャグチャの礫死体とか見つけてはすごく恐ろしかったのを覚えています。

長文、駄文のお目汚しを平にご容赦されたく。

106 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 23:53:17 ID:ES5xLWKW0
しかもそれが所以なら蔵の解体とか石碑の発掘とかまるで関係なし

107 :T家の話 補足:2010/06/22(火) 23:57:12 ID:sDzKE/1R0
>>104
肝心なところの説明が抜けましたね。動物が変死し、Y太郎さんが無くなるに至って、
近所では「ほれ見たことか大将軍(の方向を)いじるからだ」と年寄りたちが口々に
言っていたのを覚えています。
祟るやら(死人に)引っ張られるという言葉を良く聞く迷信深い土地でした。

108 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 06:40:49 ID:/NOmS6O+O
健康の為夕食後にウォーキングをしていた時のこと
ガードレールで車道と区切られた狭い歩道で、後ろからタッタッタと走ってくる人の足音が聞こえてきたから
道をあけながら振り返ったんだけど誰もいなかった
横路も無いしおかしいな、確かに聞こえたからこうやってわざわざよけたのにな
と思って前を向いたらすぐ目の前の電柱に死亡事故発生現場の看板が立っていた
思わずもう一度振り返ったのがまずかったのか、しばらく家で不可解なことが続いた
こちらは大した事なく誰もいないのに声が聞こえたり誰か居るような気配があったり程度
ただ、続いたからフィギュアの刀をお守りにし塩水お清めはやった
一緒に歩いていた友人は聞こえなかったと言うが幻聴にしてはタイミング良すぎでビビった
音に関わるものは別件でまだあるからなんだかなぁ

109 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 06:46:25 ID:qWeZxD6HO
…大将軍がいたからそれまで石碑の呪いを抑えられていたのに
やんちゃなじーちゃんが将軍を蔑ろにしたから怒って石碑を解放
って事かな。

110 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 07:51:46 ID:4m7J6w+KO
母が健康診断の結果、膀胱ガンの疑いが出た(異常があり精密検査した)
以前にもそれで手術しており、再発したのかと家族に緊張が
母は「もしかしたらもうだめかも・・」と諦めにも似た穏やかさでいたが、内視鏡検査を受ける日は家族全員、それぞれ出勤前に仏壇に手を合わせた
祖父母共にガンで亡くなっているため、私は
「娘までガンで死なせたいの?普通に老衰で誰か死なせてよ」
と仏壇に声を掛けてから出勤した

そして検査結果はガンではなかった
お医者も「あれ?検査じゃ・・」
と首をひねっていたそうだが、その後の色々な検査でも何ともないそうだ

だが、確かにガンらしきものはあったそうだ
それがなくなったのはやはり見えない力があったのだろう
ちなみに私が仏壇に「普通に死なせて」とは私が知る限り、母方の祖父母は80過ぎてのガンで死亡、叔母は3歳の時に土間に落ちて頭を強く打って死亡、大伯父は優し過ぎて死亡(としか教えてもらってない)と皆、大往生してないから

でもこう書いていて思った
大伯父の死因、「優し過ぎたから亡くなった」は小さい頃にそう教えられたが、大人になった今でも聞くとこう言われる
優し過ぎて亡くなることってあるのだろうか
別に詐欺とか借金の保証人とかそういうのではなく、ただただ優し過ぎたそうだ

昨日、母の結果が分かったんだけど何だか不思議になったので書き込みました
怖くなかった・・すいません

111 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 09:39:42 ID:bFAD3Iwr0
怖くなかった・・・だと・・・
蝋人形にしてやろうか〜

>>100
大将軍様の熱狂的信者の仕業かもな。
「俺たちは律儀に風習を守っていたのにあの野郎!」
って感じの嫌がらせに見えた。
じいちゃんが半年後に無くなったのも単なる突然死でしょ。

112 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 09:50:03 ID:JEQrqk9d0
>>110
「優し過ぎたから亡くなった」なんて、よく言えば詩的。
小説じゃあるまいし、現実にはあまりつかわないような。
長年たっても死因を明かさないというのは、
何かわけありとかんぐってしまうな。



113 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 10:18:30 ID:B52uYAGF0
軽くググったが、鬱病=やさしい人がかかる病気と考えられていたようだ。
ちょっと前までは、精神病に対する差別が強かったから
そう言うオブラートに包んだ表現で具体的な病名は伏せたのかも。

114 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 10:28:28 ID:LBkVsnVe0
>>110
「優し過ぎたから亡くなった」はたぶん自殺だと思う
デリケートでナイーブなあまり生きていることが辛くなったのではないかと

115 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 10:59:43 ID:tVm4PC4d0
何か切ないな…

116 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 13:35:28 ID:U1m9SY63P
自分も自殺に一票だな。
優しすぎる=気を病む=自殺

117 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 14:04:31 ID:4m7J6w+KO
>>110です

大伯父は自殺ではありません
私はまだ小さかったけど、初めて病院に行き危篤の彼を見た記憶がありますから
ですが、少し大きくなって
「おじさん、なんで亡くなったの?(死因は何?)」
と聞くと
「優し過ぎたから」
と言われたのです
そして今でも変わらずにその返事

そういえば、大伯父の遺影だけ若い時の写真でした
何だか不思議です

118 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 14:11:15 ID:dF7GO0QO0
>>3
まずその落書き帳とかうpしてみてよ
あとイメージイラストとかも教えて

119 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 14:21:59 ID:TZHKOV+WO
>>117
自殺でも発見が早ければ病院で息引き取るよ

120 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 14:51:00 ID:+ngfpvSxQ
>>110
痴情の縺れで…みたいなニュアンスだな


121 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 15:27:22 ID:jgCgrKWH0
さっき路地ですれちがった小さいばーさん
大きな紫色の傘をさしてて、鼻の下まで顔が隠れてるはずなのに
両目がこっち見てたんだけど。
あれは何なの。そういう障害ってあるのかな。

122 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 16:25:10 ID:AwJcuRVd0
俺がニートになりたての頃、友達と二人で俺の部屋で酒飲んでて
今日の明け方、観るテレビがなくて仕方ないから教育テレビの
「カブトガニの産卵」ってのを観たってことを言ったら
そいつがビックリして「それ俺も観たよ!」って言った瞬間、
そばに置いてあったガラスのコップが砕け散った
この世で俺しか観ていないんじゃないか、というような番組を
目の前の友達も観ていたと知った瞬間、二人の間に波動のようなものが起こった
の感じました。 あれは超能力の一種だと思います

123 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 16:32:43 ID:PskBR1Wc0
驚いた拍子に漏れた超高周波すかしっ屁だな。

124 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 17:05:13 ID:BIsFUOf70
あるある

125 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 18:02:46 ID:U1m9SY63P
>>117
あなたも働いてるってことは、そこそこの年なんでしょ?
理由を聞いてみたら?
もう働いてるってことは大人なんだし、周りも、そんな子供に言って聞かせるみたいな理由は、もう言わないと思うよ。


126 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 18:39:27 ID:dF7GO0QO0
子供だからとかではなく、身内のことは語りたくないって人もいるでしょうに

127 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 18:59:39 ID:bdvcK90g0
誰にでも優しいからウイルスにも優しくて、伝染病で亡くなったのかも。

128 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 19:13:56 ID:naA201GM0
>>125
周りにとっては、子供はいつになっても子供なんじゃないの

129 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 19:43:06 ID:U1m9SY63P
>>128
そりゃいつまでも年の差は埋まらないから、
そうかもしれないけど、見た目はちゃんとした大人なわけで。
ちゃんと大人として扱ってくれるなら、いつまでも「死因は優しかったからだよ」なんて言わないと思うよ。
それに、大叔父なら、自分の爺さん婆さんの兄弟ってことでしょ?
部外者とは言えないと思うんだけどなあ。

130 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:18:05 ID:+ngfpvSxQ
>>127
伝染病なら危篤でも子供は近付けんだろ。

ただし肉体的接触しないと感染しないタイプはどうかな?…

131 :1/2:2010/06/23(水) 20:27:41 ID:bFAD3Iwr0
176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:12:48
親戚に不思議な子がいた。
2日に一回は既視感を体験するらしい。
どこかで見たことがある記憶が、
現実から若干遅れて再生されるアレだ。

ある日、俺はその子とその子の妹の3人で留守番をしていた。
夏の暑い日だった。親は寄り合いか何かで出かけていて、
冷房の効いた締め切った部屋の中にも蝉の声が響いていた。

お菓子を食べながらトムとジェリーを見ていた。
妹がその子に言う。「おねえちゃん、ジュースなくなった」
その子は冷蔵庫の前に行き、ジュースを取り出し、
妹のコップに注ぎ始めた時に「あ…これ見た」と呟いた。
「おねえちゃん、もうちょっといれてよ」
「お姉ちゃん、もうちょっと入れてよ」
寸分違わず同じことを同じように発音する姉妹。
その子は俺の方を見る。
「またデジャブ?」「またデジャブ?」
俺の声と重なる声。その後誰も座っていないソファを見る。
「私の言葉、取らないでよ」
そう言った直後、その子が青ざめて、俺の背中に隠れようとする。
「どうした?大丈夫」俺の問いかけにも応えず、
肩に置かれた手で、どうやら震えていると分かった。
「ピンポーン」ピンポーン
呼び鈴がなる。まだデジャブは続いているようだった。


132 :2/2:2010/06/23(水) 20:28:36 ID:bFAD3Iwr0
177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:16:04
またソファを見る。「出たら死ぬよ、ふふふ」直後、その子が倒れた。
驚いた俺はその子を抱き上げたが、
自分の手に余ると思い、寄り合い所に電話をした。
電話がつながってすぐ「◯◯が倒れた!」と告げると、
親は『すぐ戻る』とだけ言って電話を切った。
その間、ずっと玄関からはガチャガチャと何かをする音が聞こえていた。

それから数分後、親が戻って来た時に、
玄関で鍵をこじ開けようとする男に出くわしたらしい。
男はすぐに逃げ出し、捕まえられなかった。
数日後、隣の市で強盗殺人を起こし、その男が捕まったと聞いた。

そんな事件から10年後の昨年夏、初めて詳しい話をその子に聞いた。
あの時、部屋の中には3人しかいなかったのに、
デジャブの中では4人目がソファにいたらしい。
それも血まみれの女の子。人形を抱いて、楽しそうにしていたらしい。

その子は夢の中で霊の声を聞き、俺たちを助けてくれていた。


133 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 21:24:27 ID:+ngfpvSxO
泥棒ってチャイム鳴らすんだな。
家人が出たら押し入り強盗、居なければ空き巣狙いか?

134 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 21:25:41 ID:BbcwrWLp0
鳴らして留守を確認するに決まってる、あと電話な

135 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 21:27:57 ID:95YBdhQU0
ほんのりじゃねえー。何重にも怖いわ。

136 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 21:57:17 ID:4m7J6w+KO
>>117です

それが最近聞いても
「本当に優しい人だったんだよ」
としか教えてくれないんです
生涯独身だったのですが、その理由は
「モテたから誰かにするなんてできなかった」
とにかく大伯父は素晴らしい人だった、しか誰も教えてくれません
亡くなったのは私が5歳の頃だから20年前、70幾つで亡くなったはず
なのに遺影は20代の時のもの
家族で撮った写真に老いた姿もあるんです

それだけに・・ほんのり怖くなって来ました
本人は年取ってから亡くなったのに、遺影の写真は若い時のものって普通にあること?

137 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 21:58:35 ID:+ngfpvSxO
空き巣対策に留守電のメッセージは『出かけてます』とか『留守にしてます』とかじゃなく

『只今電話に出る事が出来ません』にしてる

138 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:07:29 ID:AU9fgaJO0
>>137
正直、対策としてそれは違うのではないかと…

139 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:19:41 ID:naA201GM0
>>136
「遺影は何故若い頃のものにしたのか」って聞いてみるといいんでね

140 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:41:39 ID:yCjxHFne0
>>139
「優し過ぎたから」って答えられるんじゃね?

141 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:42:16 ID:sIcR6qJm0
お母さんとできてたんじゃね

142 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:47:20 ID:X30py/Ss0
優しすぎて死んだって話、朝読んでなんか気になってて今もう一回読んでみた。
そしたら>>110のお母さんのガンが消えたのとなんか関係あるのかなーと思えたんだが。
幽霊・超能力なんでもござれのオカルト脳で解釈すると、
大叔父さんは他人の厄を引き受けちゃう体質だったのかも?
それで110が祈ったから死んでまでもお母さんの厄を持って行ってくれた?

厨二すぎてサーセンw
あと遺影は、本人が若い時のをって希望すればそうすることもあるんじゃないかな。

143 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:02:57 ID:aAoH0KxcP
「優し過ぎたから」
普通に考えると騙されたとか一人で背負い込んでしまったとかだな。

144 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:39:46 ID:F8EGe4ge0
カルト宗教にはまってしまって連絡が取れなくなってしまったのかもね。
変にお人よしな人、妙な使命感に燃えている人がだまされ易い。

145 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:46:29 ID:O38E0shjO
なにか悪い女に騙されて、許しはしたけど体調崩したとか?

うちの伯父は若い頃に自殺したけど、親戚はみんな「優しかったから」って言ってる

146 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 09:38:04 ID:I4nv6Wam0
58 名無しさん@十周年 sage New! 2010/06/23(水) 23:29:50 ID:WFs2mPRK0
マツダのおかげか
いままで派遣はプレハブ小屋で手べんとうだったけど
社員食堂使っていいことになった
班ごとの朝礼でいきなりプリペイドカード渡されて
使い方のガリ版づりもらってなんかうれしかった
家に帰って仏壇にプリペイドカード飾って
天国のとおちゃんとかあちゃんに喜んでもらった

147 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 10:59:35 ID:Nw96vxkuO
10歳離れている姉ちゃんがいたんだが、先月亡くなった。



葬式が終わったあと、弟と姉ちゃんの話をしていてふと、

「〇〇(俺)は本当に〇〇なの?」

と小さい時姉ちゃんにいつも訊かれていた事を思い出して、弟に話したんだが弟は、

「●●(弟)は本当は●●じゃないんだよ」

って毎日言われていたらしい。
これだけなら頭のおかしい子ども、くらいで怖くない。


だけど、叔母さんから姉ちゃんの話をきくと、俺達が赤ん坊の頃、俺達の服を入れ換えていたらしい。
叔母さんは、たまたま着せ替えるとこれを見て注意したらしいが…。


ちなみに俺達は双子で今はそうでもないが、昔は親でも間違えるくらい似ていた。

もしかすると俺達は知らないうちに入れ換わっているのかな…って考えたら鳥肌が立った。



まとまりなくてごめん。

148 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 11:14:14 ID:QVYaz+B30
>>147
ほんのりどころじゃなく怖い

149 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:36:02 ID:C8wocqMw0
少し寒い時期の頃、
「あっちゃー、来ちまった」
体全体を襲うビイイーンという感覚に、寝ていた俺は思った。
久しぶりに金縛りにあったのだ。
金縛りは、あった人はわかると思うが、全身がしびれて動かなくなり、夢ともうつつともつかない妄想が半ば実体化したようなものが目の前に浮かびあがったりする。
それは音であったり、人物であったり、ときには恐怖そのものであったりするものだ。

その時の始まりは「音」だった。
足もとの蒲団が「サクッ」と音を立てる。
いつもと違うのは、妙にリアルだということ。

サクッ サクッ

音は少しずつ少しずつ登ってくる。足に何かが乗ったような圧迫感が生じた。

150 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:37:49 ID:C8wocqMw0
「あれ?」
こんな感覚は初めてだ。

サクッ サクッ サクッ

圧迫感がどんどん登ってきた。足を登り、腹、胸で少し止まり、そして首、、、

スーッ スッ スッ

何か呼吸の音のようなものが聞こえ、顔に生暖かい息がかかる。
違う。いつもと違う。リアルすぎる。具体的すぎる。
「なんかホンモノがのってる!」

やばい、死ぬ。全身に力を込め、指先を、首を動かそうとする。体を動かすまいと全身のしびれが強くなる。
「っっっっっつああああ!」
気合いで金縛りが解けた。
「ニャン?」
俺の首に座り込んでいた飼い猫が「どしたの?」という感じで鳴いた。「ホンモノ」の正体はこいつだった。

とりあえずその日は電気をつけて寝た。猫は布団の中に押し込んだ。


151 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 23:51:23 ID:ygkYPAzR0
自転車に乗ってる時、見通しの悪い曲がり角で、目の前に少年が飛び出してきて
ウワァー!って目つむりながら急ブレーキかけたっけぶつからずに済んだのね。

怪我はないか!と目を開けたが少年はどこにもおらず、辺りを見渡すと足下には菊の花束

152 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 23:51:41 ID:XFDUCEO/0
ヌコ オソロシスW

153 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 00:21:18 ID:f75oJV9Q0
>>151
マジ?Σ(°Д°;)

154 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:21:37 ID:oeAflAY/0
金縛りで思い出した。ブログにも書いたやつを転載

昨日、忘年会で調子に乗って飲み過ぎたせいか
二日酔いがひどくていったん起きたけどもう一度寝ることにしました。

頭痛でなかなか寝付けず、ようやく寝れたと思った矢先
誰かが馬乗りになってオレの両手をがっしり掴みました。
寝ているのはロフト、そんなに広くありません。
しかも布団かかっているのに身体直に乗られている感触です。

そして驚いたのが上に乗っている人物が顔を近づけて何か言っています。
息が顔にかかるほど近いです。なぜか耳鳴りもしてよく聞こえません。
何度も同じ言葉を話しているようでようやくわかりました。
・・・日本語じゃねぇ! なんかアラビア語みたいな言葉です!
結局、何言ってるかわかんねぇ! 思わず目を開けると誰もいません。
目をつぶるとまた顔を近づけて同じ言葉を話しかけてきます。

そんなことを3,4回繰り返していて気づいたのですが
身体が動かない! まぁ、久しぶりにおもしろい体験なので
このままほっとこうと思っていたのですが、今度はロフトの下から
女性の声が聞こえてきました。やっぱりアラビア語みたいな言葉で・・・
人が増えてるよ! さすがに怖くなってきたので力任せに
手をふりほどいたら身体が自由になりました。

でも、馬乗りにされた感触がしっかり残っています。
これマジで夢なのかな・・・すんげぇリアルだったよ・・・

155 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:55:08 ID:T0wqxZbdO
母と山の中にある某一族の墓を見学したときの事
夏の盛りでその日は朝から気温が高かった
道は砂利が敷かれた階段等でそれなりに整備はされているが
歴史好きじゃないとわざわざ朝早くから足を運ばないだろ的な場所だったから
見学自体はスムーズに終ったんだ
次はどこに行こうかと和やかな会話を交わしながら下りてた時
初めて自分達以外の観光客に出会った
父母おじいさん、それとまだ小学生に上がるか上がらないかくらいの元気一杯の息子さん
とりあえず「こんにちは」と声をかけて相手もにこにこと会釈して…別れたんだ
それからしばらく無言で下っていた時、ふいに母がこっちを見たんだ

156 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 02:03:51 ID:T0wqxZbdO
俺も母を見て、腕をまくって見せた
その後はとにかく振り返らずに走って山を下りた
階段を下り切って町に出た時ようやくほっとしたよ
あんな真夏の暑い中、俺は背筋が凍るような寒さを感じ、腕は鳥肌びっしりだった
恐る恐る母が口を開いた
「あの家族…変だったよね?」
俺は頷いた
おかしかったんだよ、考えてみたら一本道の山道、それなのにかなり近くになるまで
存在を認識できなかったし、あんなに元気に飛び跳ねていた息子さんの声も聞いていない
階段はそこそこ幅が広く、間には砂利がしかれているのに…まったく音が聞こえなかったんだ

あんまり怖くないかもだが振り返ったらだめだっていう感覚って
本当にあるんだなと

157 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 04:31:21 ID:8AvUeCouP
皆、金縛りって痺れた感じになるの?

俺は痺れた感じではなく、力が入らないというか、自分の身体じゃない感じになり、リリリリリン鈴の音に似た耳鳴りがする。

158 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 06:51:11 ID:4SNoB6tA0
>>153
がちまじ
鳥肌総立ちww怖くて彼女に電話かけながら帰宅しますた。
その彼女が今は嫁

159 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 07:32:07 ID:xV6N5CENO
>>110です

昨日、母にそれとなく聞いてみたところ、大伯父は元々体が弱かったそうで色々病気をしていた人だったらしく、最後はやはり病気だったそうです
「でも、水泳選手としてベルリンオリンピックに行った人だよ?体弱いなら無理じゃない?」
という疑問がふつふつ
そこで思い出したのが、以前に遺影を見ながらしんみりと大伯母が言ったこと
まとめると、確かに代表選手として行ったのですが、実際の試合は他の人に譲ったそうです
ですが、郷土の期待を一身に背負って行ったのに申し訳ないとずっと気に病んでたとか

遺影が若いのは、老いてからのはすべてあまりに病みやつれたものばかりなので、一番輝いていた時のものにしたそうです

でも何だかすっきりしない。大伯父のことは危篤の時に見舞いに行ったことしか覚えていませんが、お葬式だけは鮮明に覚えています
非常に不思議なお葬式でした

ほんのりも怖くなかった話ですいません
一応、誰か気になっている人もいるのではないかとご報告まで

160 :1/4:2010/06/25(金) 07:44:37 ID:m/Rom7c00
いろいろな人に話した体験談なので、聞いたことあったらごめん。


20歳を過ぎた頃、自動車免許を取るためにF県にある教習所に行っていた。
合宿プランで2週間。
教習所と宿泊先ホテル間でバス送迎付き。

ホテルで同じ部屋割りになったのは、自分を含めて4人。
自分は1人で行ったし、ほかの奴らも1人で来ていたようで、
年齢も出身も職業も違う人と一緒に生活するのはストレスでもあり楽しくもあった。

部屋は2階の突き当りにある和室で、4人が一列に布団を並べて寝る。

教習が始まってから3日か4日か経った深夜(4時頃だと思う)、
ボイラー音みたいなうるささを感じて目が覚めた。
ぶうー……ん…… という音みたいな耳鳴りみたいな感じで、
てっきり誰かが風呂の換気扇を消し忘れたんだと思った。

それにしても寝起きが悪い自分が妙にすっきり目が覚めた。
換気扇のスイッチ確かめるのめんどくさいな… と思っていたら、
部屋のドアが開くときの ギィィー という控えめな音がした。

ドアの鍵をかけ忘れたはずはない。

あれっ? と思ったとき、はっきり足音を聞いた。
畳の上を静かに歩いてきた。
不思議とそれほど怖くはなかったけど、
まじかよー自分が起きてるのばれませんように とか考えてた。
が、その直後に足音は頭上で止まり、金縛りにあった。
疲れてたし放っといてそのまま寝たと思う。

161 :2/4:2010/06/25(金) 07:45:49 ID:m/Rom7c00
それから1週間ほどは何事もなくすぎて、
同じ部屋だった4人のうち2人は順調に進んで卒業していった。

残った自分ともう一人(E)は、ホテル側の都合で部屋を移っていた。
前の部屋と同じく2階で、やっぱり和室。
いくぶんゆとりを持って布団を敷くことができ、
Eは4人の中でも一番話しやすい相手だったので、よくおしゃべりしてた。

卒業検定が迫った日の夜のこと。
位置関係はこんな感じ↓

←窓  E 自分   ドア→

2時くらいかな。ぐっすり寝てたと思うけど、自分が話してる声で目が覚めてきた。
でっかい寝言じゃなくて、人と話してる感じで、口もしっかり動いているし
話の内容もなんとなくわかる。(今は何を話してたか忘れてしまったが)
自分は横を向いて寝てて、目の前に横になってる人の気配を感じるので
Eが目を覚まして話しかけてきて、自分は寝ぼけながらも話し相手になったんだと思った。

でもそのとき気づいてしまった。
自分が顔を向けてるのは、ドアの方だということ。
ドアの方向には誰も寝てないはず。

じゃあ今誰と話してる? Eの偽者じゃね?

そこまで考えたとき、また金縛りにあった。
ちなみにこのときまで、口は勝手に動いてなんかしゃべってた。誰かと会話してた。
金縛りになった途端に静かになった。

このときも疲れてたのでそのまま寝た。

162 :3/4:2010/06/25(金) 07:46:35 ID:m/Rom7c00
無事に卒業検定に合格して、帰ることになった。
電車に乗り、同じ日に教習所を卒業した子(K)が同郷なので
同じボックスに座って世間話をしてた。
Kは泊まっていたホテルも同じで、3階にいたらしい。

Kも心霊ネタが苦手じゃないことを確かめて、
ホテルであった二度の金縛りのことを話した。

このときはまだ、自分の体験は気のせいだったんじゃないかと思ってた。
零感だし、あまり怖くなかったし、すぐ寝たし。

話し終えたら、急にKが黙った。(Kは元気キャラでよくしゃべる)
K「私と同じ部屋だった子、霊感があるって言ってた」
K「2階に幽霊がいるって言ってたよ」


そのときなんか背筋が寒くなった。

163 :4/4:2010/06/25(金) 07:52:25 ID:m/Rom7c00
おしまい。
怖くなかったらごめんねw
本当に零感なので、オカルトっぽい体験談はこれだけ。

ただ、この合宿に行っている間に妹の友人の父親が急死しただの
妹も金縛りになって手足を斧で切られそうになっただの
妹にやたらととばっちりがいったw

金縛りの感覚を体が覚えてしまったのか、
このときからけっこうな頻度で金縛りを食らうようになりました。

164 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 08:56:02 ID:BR6BcYBn0
>>159
不思議なお葬式?kwsk

165 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 16:28:11 ID:0CKHRly00
>>159
本当に大人なのかな、想像力もないし
自分の好奇心よりも、言いたくないっていう家族の人の気持ちのほうにもうちょっと意識いかせられない?
悲しい死に方をして口に出したくないのかもしれないよ

あと病気がちでもスポーツ選手になる人はいるし

166 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 16:55:58 ID:TIBgyTHd0
>>165
いろいろレスもあったから、気にしてくれたんでしょ
そこまで責めることでもない

167 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 19:51:30 ID:AcIEgyk70
高校の連れ(A)と久し振りに飲んだ時の話です。
Aは顔が広く、友達を何人か連れてきていました。そのなかにB(女)がいました。

A「最近引っ越したって?」
B「うん、職場から少し遠くなるけど」
A「やっぱ、ストーカー?」
B[うーん、しょうがないよね」

俺「え、え、なに?ストーカー?」
B[付きまとってくる男がいてー、仕事終わったらあと付けてくるし、部屋に入ろうとしたら襲ってくるし・・・
それはいいんだけど、最近ガラス破って入ってこようとするようになっちゃってー。さすがにヤバいから2階以上の部屋探してたんだー」

俺「・・・」(それはいいって・・・それも、よくないんじゃないでしょうか?)

それ以上の会話には入れませんでした。
女性のみなさん。都会で部屋を探すときはお気を付けください。実話です。

168 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 20:01:35 ID:B7oUoF1FO
>>167

それ統失じゃね?

169 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 21:47:21 ID:bMrCvGRy0
足を縛って10kgの重りをつけて「泳ぎが得意なんだろ? さっさと飛び込め!」って蹴り落とすとか・・・
何が怖いって、こう言う事をやったら死ぬなって言う常識も分からない奴が増えてきた事。
おふざけの延長上でやってたみたいだし。

170 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:54:38 ID:8AvUeCouP
>166が凄く出来た(大人?)人

171 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 03:53:01 ID:4r2rWHMu0
>>169
どう見ても殺人罪だよね
ゆとりこわい

172 :1/3:2010/06/26(土) 22:05:30 ID:hDk+tm+90
ちょっと長いけど、自分と友人Aの話。

自分は家系的に霊感ってもんがないんだけど何故か自分は家族の中では不思議なことにあうことが多い。
日常的に幽霊を見るなんてことはないけど何度かは見てる、はず。
自分にはっきりと霊感があるとは言えないので自信がない。
あと自分は気づかなかったけど、自分の部屋には5、6年ほど幽霊が住み着いて同居していたらしい。
自分はそんな感じなんで、オカルト系の知識はほぼありません。
友人Aは家系的に強い霊感があるらしく、いつも腕に古ぼけた数珠をつけているようなやつ。
念仏唱えられたり、やたら仏教のことについて詳しかったり、オカルト駄目って人にはドン引きされるようなやつ。
Aとは中一の時に知り合い、クラスは違ったけど同じ部活だったんで二学期辺りから仲良くなってった。
それでAと一緒にいると不可解なことがよく起きるわけで。

この話は中二の一学期の林間学校の話。
林間学校の内容は一泊二日で海で遊んだり、山に登ったりって感じのもの。
でもAにとっては海や山ってあんまり相性が良くないらしくずっと青い顔して普段より大人しかった。
海については言わなかったけど、山では幽霊とよくすれ違うらしい。
だからか教師がおばけ役をする肝試しは全然怖がらないA。
肝試し中怖い話をしたり、カゴメカゴメをわざと不気味に歌うAの横でビビリ続ける自分。
肉体的にも精神的にも疲れきって一日目のスケジュールは終わり、就寝。

173 :2/3:2010/06/26(土) 22:07:04 ID:hDk+tm+90
で、その夜事件は起こったわけだ。
林間学校は「○○少年自然の家」なんていう古い施設に泊まったんだけど、あそこってなんて書けばいいのか、
大きい部屋に一階と二階に分けて畳が敷かれていて、生徒はハシゴで行き来できるっていうの?
二段ベッドではなく、一階と二階に分かれて布団敷いて雑魚寝って感じの部屋だったんだわ。
それで自分達は俺は二階、Aは一階という風に分かれていた。
十時に就寝して、自分はぐっすり熟睡してたんだけど、突然叫び声で起こされた。
何事かと思い目を覚まし、枕元に置いていた腕時計を見ると深夜2時過ぎ。
一階のやつらが煩くしてるので、一階のやつらをハシゴのところから見下ろすと、一階のやつらパニック状態。
二階の自分達は何が何だか呆然と顔を見合わせる。
特に酷かったのがクラスの不良の中心的人物で、普段偉そうにしてるくせに、何故か泣いている。
ただ騒いでいるだけなら、またかと思うだけだけど、ちょっと普段とは違う。
他のやつらがどう思っていたのかは知らないけど、俺は演技だとは思わなかった。
それだけ騒いでりゃあ、教師が来ないわけないわけで、教師二名到着。
最初は怒鳴りちらしてたけど、その不良何人かが怯えきっていて、教師の態度も軟化。
過呼吸気味の不良達を落ち着けるためにその場で熱心に話を聞いてやり背中なんかを擦ってやってた。
そいつらの話によると、そいつらのうちの一人が金縛りにあい、何人かが窓の外に変なものを見、
一人が突然床の上をうろうろ歩き出して、挙動不審な行動を取り始めたらしい。

教師二人は呆れはしていたけど割と優しかった。
その場が落ち着くまでそいつらの傍にいてやり、他の生徒達にも「お前らが寝静まるまでここにいるから大丈夫」
というようなことを言って、みんなそれぞれ布団に戻った。
自分も眠い目を擦りながら布団に戻った。
足元を見るとハシゴの向こうに、首をだらんとさせた虚ろな目の人達が見えたけど、
静かに寝かせろ馬鹿野郎と思いながら寝た。

174 :3/3:2010/06/26(土) 22:08:02 ID:hDk+tm+90
翌日一階で騒いでいた不良たちは昨夜の件には触れず、食堂でも大人しくしていた。
そいつらとは仲良くなかったやつらは朝食を食べながら昨夜のことをこそこそと話していた。
Aと比較的仲が良く、Aの霊感のことを知っているやつらはAに寄ってたかって昨夜のことを聞いていた。
でもAは歯切れが悪かった。
何聞かれても「そうなんじゃないの?」「あいつらに聞いた方が早いよ」みたいな。
そんなAが期待外れだったらしく、クラスメートはすぐにAから興味を失い、
それぞれいつも通り仲の良いやつらとかたまっていた。
同じテーブルのやつらが他の話題で盛り上がっているときに俺はAに言った。
「昨日の夜、ハシゴの向こうに首がだらんとした目が真っ黒い人達見たよ」
Aは苦笑しながら「不良たちが言ってることは本当だよ」と言い、
「マジで憑かれてたしね(笑)」
ちょっと小馬鹿にしたような言い方だった。
緊張感が無かったので、不良に憑いたものはそんなに悪いものではなかったのかもしれないし、
そうじゃないかもしれない。その辺はAのみぞ知る話。
それ以上深夜に起きた出来事に興味はなかったので、そこで話を変えた。
「今日山だね」と二日目のスケジュールの登山についてAに言うと、Aは憂鬱な顔をした。
「そっちの方が大問題だよ」
そう言ってAは左手首につけている古ぼけた茶色い数珠をすりすりと擦っていた。

この話はこれで終わりです。
中学時代はAといると日常生活でもこの手の不思議なことがよくありました。
あと不思議な話聞かせてもらったり、A的自分の評価話とか。

175 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 22:50:44 ID:QQldsvWLP
>>174
ちょっと!
山の方が大問題とか言ってるのに、その話はないの?
あと、中学校とかって、アクセサリーとか、持参禁止みたいな学校多いと思うけど、
数珠は取り上げられたりしたことはないの?
○○少年自然の家って名称は、全国共通なのかな?
名前と、あと部屋の構造(1階と2階が畳敷きで、はしごでつながってるが、二段ベッドではない)
が、地元の少年自然の家によく似てる。
どこの建物も一緒なのかな?

176 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 23:10:42 ID:xh+P+mO30
>>172-174
乙!他の怖い話も待ってるよ〜。

177 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 23:15:07 ID:hDk+tm+90
>>175
Aにとっては大問題だったのでしょうが、自分には見えないものなので。
いちいちAが見えたものを自分に話してくるとかはありません。
基本的に自分はAから聞き出そうとしませんでしたし、
Aも話したくなったら話すっていう人でした。
数珠についてなんですが、一応Aの親御さんから学校側に話はいってたみたいです。
極めて宗教的な話なので学校側は黙認だったのかもしれません。
あとうちの中学は地元でも悪い中学で、窓ガラス割られたり、
バイクが学校に突っ込んできたり、学級崩壊してたりだったので、
Aの数珠ごときにいちいち教師は構ってられなかったでしょう。
○○少年自然の家はこの話書くときに検索したら全国にあるようです。
ただ綺麗なところはめちゃくちゃ綺麗。
自分達の泊まったところは本当に古かったです。

178 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 23:16:53 ID:RoxSDY+R0
数珠で思い出したけど、中学のときいつもしてる人がいて
先生に注意されて数珠はずしたんだけど、
次の時間から、机の木が乾燥して割れる音がしまくった。
冬だから不思議じゃないと思ってたんだけど、
今思うとあれはラップ音だったのかもしれない。

179 :眼科1:2010/06/27(日) 00:00:29 ID:Q9asGUpxO
友達の眼科看護師の話。
友達の病棟はナースステーションを挟んで大部屋側と個室側に分かれている。
大抵どこの病院も、ケア度の高い患者さん達がステーションに近い部屋に入ると思うが、友達の病院も同じ。ナースステーション隣の大部屋には、疾患で視力障害があり全盲の患者さん達が入院。反対側個室は末期で危篤な患者さんが入られていた。


180 :眼科2:2010/06/27(日) 00:07:43 ID:Q9asGUpxO
友達が夜勤の時に、個室の患者さんが亡くなられた。状態は悪かったが、急変だった。
個室側の先輩が篭っていた為、友達がコール対応にあたっていた。心拍が落ちてきたのをモニターで観察していた時に、ナースステーション隣の大部屋からコール。訪室すると患者さん全員が起きており、チョッとしたパニック状態。

181 :眼科3:2010/06/27(日) 00:18:25 ID:DfRhRCWvO
『こんな時間に見舞いなんて非常識。』と怒っている。友達が見舞いなんて来てませんと答えると、他の患者さんからも『大勢の人が廊下に向かって移動した気配がした』『部屋を通り抜けて行った』と口々に言い出した。

182 :眼科4:2010/06/27(日) 00:19:30 ID:DfRhRCWvO
ナースコールがあった時刻は丁度個室の患者さんが亡くなられた時間だったそうだ。その『気配』はお迎えだったと思うと、友達は話していた。その後のクレーム対応に追われた友達は、お迎えご一行様に軽くキレていたが、私はそんな彼女がオカルトです。


183 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 01:41:29 ID:WFfUafn30
友達の眼科看護師の話。
友達の病棟はナースステーションを挟んで大部屋側と個室側に分かれている。
大抵どこの病院も、ケア度の高い患者さん達がステーションに近い部屋に入ると思うが、
友達の病院も同じ。ナースステーション隣の大部屋には、疾患で視力障害があり全盲の患者さん達が入院。
反対側個室は末期で危篤な患者さんが入られていた。

友達が夜勤の時に、個室の患者さんが亡くなられた。状態は悪かったが、急変だった。
個室側の先輩が篭っていた為、友達がコール対応にあたっていた。
心拍が落ちてきたのをモニターで観察していた時に、ナースステーション隣の大部屋からコール。
訪室すると患者さん全員が起きており、チョッとしたパニック状態。

『こんな時間に見舞いなんて非常識。』と怒っている。友達が見舞いなんて来てませんと答えると、
他の患者さんからも『大勢の人が廊下に向かって移動した気配がした』『部屋を通り抜けて行った』と口々に言い出した。

ナースコールがあった時刻は丁度個室の患者さんが亡くなられた時間だったそうだ。
その『気配』はお迎えだったと思うと、友達は話していた。
その後のクレーム対応に追われた友達は、お迎えご一行様に軽くキレていたが、私はそんな彼女がオカルトです。


日本語と構文的にどうかと思う部分は無視した

184 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 01:53:24 ID:H9HcUvjR0
眼科でも末期で危篤なんてことあるの?

185 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 01:58:42 ID:7HSXhKt40
分かり難い文章だな・・・

186 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 02:12:02 ID:7iu8pBOy0
http://www.youtube.com/watch?v=2PFceCDm5iE
ほんのりこわわ

187 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 02:17:58 ID:lgKuOh1j0
>>184
眼科なだけに癌か。

188 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 03:51:28 ID:BO2XAYEUO
>>187


189 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 04:07:28 ID:tsqyjp+8O
>>172こええ…

190 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 04:14:10 ID:tsqyjp+8O
>>147くっそこわいんだが…

191 :登山合宿 1/3:2010/06/27(日) 04:16:42 ID:AwUNetHl0
>>172の友人Aとの話を書いた者です。
あんな話を書いたら怖くて寝られなくなってしまったので、中一の時の登山合宿の話もついでに書きます。

時期が一学期なのか二学期なのかちょっと思い出せないけど、
Aとは仲良くなっていたので、秋くらいに合宿だったのかな?
合宿はキャンプ場に宿泊で生徒はそれぞれ班でテントで寝ることになっていた。
テントっつっても自分達で設置するようなやつではなく、
すでに設置されている比較的大きなもので、自分の班は6、7人いたと思う。
一日目はレクリエーションと飯盒炊飯とキャンプファイヤーで比較的時間に余裕はあった。
空き時間はお互いのテントを行き来し、トランプをしたり、お菓子を食べたりして楽しんでいた。
自分の班とAの班の人間は仲良かったので、キャンプファイヤー後自分の班のテントにAの班のやつらが遊びに来た。
自分の班のテントではお菓子を食べ、ウノをして盛り上がってた。
一部のやつらはゲームや部活、恋愛の話をしたりしてね。
そうしていると、Aは急にテントの上の隅の方を見上げてじっとしてる。
猫とか犬とかも時々じっと空を見上げたりするけど、Aのもあれに似ている。
Aには部活中も度々そうゆうことがあった。
だから自分はまたかと思い、その時自分もAの視線の先を見た。

192 :登山合宿 2/3:2010/06/27(日) 04:17:44 ID:AwUNetHl0
そこには顔が浮かんでいた。
輪郭はぼやけて広がっていて、青白い、女の顔。
口元が歪んでいたのでおそらくは笑っていたのではないかと思う。
自分はその時「久しぶりに見えたなー」などとぼんやりと思ってた。
でも内心ビビりまくり。自分の顔は引き攣っていたに違いない。
視線をAの方に戻すとAは不思議そうな顔をして俺を見ていた。
自然な流れで自分とAはトイレに言ってくるとテントを出た。
トイレまでは少し距離があって自分達は無言で歩いた。
そして意を決して自分はAに「顔が浮かんでた」と言った。
Aは「うんうん。そうそう」みたいにちょっと嬉しそうだった。
自分はAが霊感強い人だとは知っていたけど、別に自分はAと二人してオカルト話を積極的にするようなことはそれまでなかった。
だからAはその時俺が見えたりするってことを初めて知ったっぽくて驚いていた。
それで一応トイレで用を足して、広場の大きな石に座って、あれやこれやと話し合った。
Aの口からAの家系の話を聞いたのはその夜だったと思う。
Aが山と相性が悪いと聞いたのもこの時だった。

193 :登山合宿 3/3:2010/06/27(日) 04:18:59 ID:AwUNetHl0
最初の話で「山での話は?」ってあったのでこの時の山での話。
登山はクラスごとで登らなければならなかったんだけど、
最初はクラスごとに登っていた生徒達もそれぞれ仲の良いやつらと登るようになっていた。
自分達も同じで、テントの時のように自分の班とAの班のやつらで登っていた。
自分達もだるいだるい言いながら登ってたけど、Aがキレ気味に自分に向かって、
「お前(幽霊と)すれ違ったりしないの?全然なの?」
という風に聞いてきたけど、俺は普段全くといっていいほど見えないので笑顔で「全然」と答えてやった。
そしたら「お前も苦労しろよ!」とA半ギレ状態。
でも山頂付近では形勢逆転して、高所恐怖症の自分にAが「今どんな気分?」とかにやにやしながら聞いてくるので、
下りの時には喧嘩寸前までいったけど、お互い色々ときつかったので、普通に登山の愚痴を言いながら下りてった。

山での話はこんな感じです。
怖い話っつーか友人Aとのただの実話でした。またも長文すみません。

194 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 04:24:12 ID:tsqyjp+8O
>>110精神病や自殺でないとすると
人助けして死んだとかかな?でもそれなら名誉のある死?だから隠す必要ないか
隠す=世間的にいい事ではないよね

するとだいぶ絞られてきそうだが

195 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 07:09:55 ID:vQfs4U/U0
まぁあんまり詮索しないでいいんじゃない?


196 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 07:38:31 ID:6RhaH0jJO
>>193 乙でした。

197 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 09:11:24 ID:8tRJ0K7N0
怖い夢を見ました

バイクに乗った暴走族が谷亮子選手を
バットでなんかいも殴って
谷亮子選手は無表情のまま口から血を流して「ブブ ブブ」と言っていました
谷亮子選手は脳に損傷を負って植物状態になりました

おわり

198 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 10:53:54 ID:Y9thxHIv0
去年、胆嚢炎で入院してたとき、夜遅くに隣のベッドに患者が運ばれてきたんだ。
「やだ、お父さん。やだ。やだよ」って、たぶん娘さんがずっと叫んでた。
手術直後で鎮痛剤をバカスカ投与されてて朦朧としてたからそのうち普通に寝ちゃったんだけど、
朝起きたら誰もいなかった。

199 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 12:17:30 ID:7kK2f80b0
>>194
戦前のベルリンオリンピック選手団だそうだから、たぶん太平洋戦争絡みだよ
実際、その選手団で兵役に取られて戦場で散った人もけっこういたようだし

200 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 13:32:27 ID:mRqIxK100
>>197
戦前のベルリンオリンピック選手団だそうだから、たぶん太平洋戦争絡みだよ
実際、その選手団で兵役に取られて戦場で散った人もけっこういたようだし

201 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 13:53:02 ID:nJaLvUXYO
>>199-200

ほんのり

202 :怪誤植1:2010/06/27(日) 16:56:39 ID:rA9HhC470
『すずめに餌あげちゃだめですよ』

そう年下の先輩に言われたのは、以前の職場で働き始めて2ヶ月経った頃でした。
当時デイケアで働き始めたばかりの私に、指導係として付けられたチカちゃん。
チカちゃんは年上の後輩と言う扱いにくいだろう私に、親切に仕事を教えてくれる優しい女の子でした。
彼女と私は、動物好きと言う共通点から仲良くなり、傍から見てもいい関係を築けていたと思う。
いつもニコニコしている彼女が、厳しい顔で言ったのが冒頭の一言です。

今頃の時期になると、すずめが巣立ったばかりの子供を連れて餌を探しているんです。
田んぼの真ん中にあるような田舎の職場なので、すずめの親子たちを頻繁に見かけました。
可愛いな〜と、忙しい仕事の合間にちょっと外を覗いては癒しを貰ってたんですw
チカちゃんも同じだった様で、「可愛いですよね〜」と緩んだ笑顔で癒されてました。

「でもね、餌はあげちゃダメですよ?」

今まで笑ってたチカちゃんのいつにない真剣な表情に、ちょっとビックリした私。
でもすぐに、ああ糞とかで汚されたりとかあったのかな?と思いました。
しかし、次の一言で思いっきり首を傾げてしまったんです。

チ「取られちゃうから」


(え・・・?取られるって何?)


私「・・・や、焼き鳥とか?」

チ「いやいやwそうじゃなくてw」

最初餌あげたりしたら集まってきたすずめを、誰かが『焼き鳥』用に捕まえるかと思った私w
思いっきり笑われました。
その理由は、以前働いていたチカちゃんの先輩が切っ掛けだったそうです。

203 :怪誤植1:2010/06/27(日) 16:57:50 ID:rA9HhC470
チカちゃんの先輩は、私やチカちゃん同様かなりの動物好きだったらしいのです。
その先輩がダイエットをはじめ、少しお弁当のご飯を残し始めた。
勿体無いから、水で解してすずめに与え始めたのが切っ掛けだと言う。
最初は余り近寄ってこなかったすずめ達も、徐々に餌が置いてある状況に慣れてきたようで
徐々に餌を求めてやってくるすずめも増えていったそうです。
だんだん利用者達もそのすずめが可愛くなってきたようで、時間があれば眺めるお年よりも。
責任者も犬や猫とは違って特別手がかかる訳でもないので、咎められる事はなかった。
だが、餌をやり始めて一年ほど経った頃先輩はあるものを見つけた。
苑外行事で利用者や職員が出払った折、残った職員で普段手がまわらない場所を掃除する事になった。
先輩は施設の裏にある、一面砂利が敷いてある職員用の駐車場の清掃に。
砂利の間から伸びた草を抜き、捨てられた吸殻を見つけてブツブツ文句を言っていた時にそれを見つけた。
一見枯れ草のように見えたそれは、手に取ってみると干からびた鳥の死骸だった。
それが成鳥だったのか雛だったのかは分からない。
恐らくすずめの死骸だっただろうと思い、先輩は駐車場のすぐ横にある花壇の側に埋めてあげたそうです。

私「その辺の気持ち、凄い良くわかるーw」

チ「動物好きはそうしますよねw」

私「でも何で死んでたんだろうね?すずめが集まってるから猫が来たとか?」

チ「私達も最初はそう考えたんですよ。でもね、おかしいんですよ。」

その清掃の数日後、今度は別職員がその死骸を見つけたと言う。
同じように干からびた状態で、二羽分の死骸を。

チ「それでね、よくよく考えたら二、三日前に掃除したばかりだから、猫に取られたとしても
  死んでからそんなに経ってない訳じゃないですか?そんなに早く死骸って干からびないでしょ?」

私「そうだねー、しかも今と同じ梅雨時期だったんでしょ?」

チ「そうなんですよ!真夏ってんならまだ分かりますけどね、ジメジメした時期に・・・」

204 :怪誤植3:2010/06/27(日) 16:59:10 ID:rA9HhC470
それでも一番可能性があるのは、別の動物から襲われた以外に考えられず、
すずめへの餌やりは止める事になった。
すずめを罠にかけてたも同然だと、先輩は一時相当落ち込んだらしい。
(この辺も動物好きにはたまらなく分かる気持ちでした(;´∀`))
そんな理由があるなら仕方ないと思ったのですが、それだけではなかった。
すずめへの餌やりを止めて、ひと月が過ぎたぐらいから先輩にはある不思議な現象が起こり始めた。
仕事をしている最中に、ふと視界の端に何か黒いものが映ると言う現象が。
何かが過ぎったのか?とその黒い影を追ってみても何もない。
この時チカちゃんも、仕事中によく振り返ったり首を傾げたりしてる先輩を見ていたそうです。
でもそれ以外には特別何も起こっておらず、他の職員も利用者も施設自体にも何もなかった。
先輩も特には気にする事もなく、そのうち慣れてしまった様子だったとか。

職場では営業を終えた後、シャッターを閉めるんです。
先輩以外が初めて異常を感じたのは、このシャッターを閉めている時に起った。
ガラス窓には全てシャッターがついていて、数名でシャッターを下ろす作業をしていた時。
先輩がシャッターを下ろした途端・・・

バンバンバンバンバン!!
バンバンバンバンバン!!

205 :怪誤植4:2010/06/27(日) 16:59:54 ID:rA9HhC470
明らかに人が外から叩いている音が施設内に響いたそうです。
すぐにその場にいた男性職員が悪戯だと思い、窓から叩かれているシャッターをのぞき見た。
瞬間音が止み、窓から身を乗り出していた職員も目を見開いて中にいる全員を見た。

「誰もいない。」

今の今まで音がなっていたシャッター。
誰かが悪戯していたのなら、逃げていく姿ぐらい見れるはず。
みんなその事を分かっていたし、ありえないと思っていたが誰も言葉に出来なかった。
しんっと静まり返って、なんとも言えない空気が漂った。
この日休みだったチカちゃんは、翌日話を聞いて震え上がったそうです。

チ「凄い怖かったですよ!今まで普通に働いてた場所で、
そんな異常なことが起こるなんて思わないじゃないですか。」

(そりゃそうだ、そして今私がその気持ちですw)

その日シャッター閉めるのが、めっちゃ怖かったの今でも覚えてますww

206 :怪誤植5:2010/06/27(日) 17:00:23 ID:rA9HhC470
ウチのデイケアって、病院が運営してるんですよ。なのでデイ施設は病院の隣にあるんです。
まあそんな関係から病院じゃ色々あるのは想像つくし、利用者の中で亡くなった方だっている訳で。
みんなビビリまくったけれど、取り立てて何かをする事もなかった様です。
その後も事務所にある神棚の榊が倒れてきたり、誰もいないデイルーム内で物音がしたり
片付けてあったリハビリ用の道具が勝手に落ちたりと色々。
チカちゃんもその当時、ちょっとした体験をしてるそうです。
しかし自体が大きく急変したのは、やっぱりその先輩の前でした。
変な事が起こり始めて2ヶ月弱経っていたので、もう夏の暑さが酷くなっていた頃。
営業終了後、デイルーム内の清掃や翌日の準備をしていた職員達。
その間はやはり暑いので、全てを終えて帰る寸前までクーラーは入れていた。
なので全部の窓は閉められており、室内は過ごしやすい温度が保たれている。
そのはずなのに、何故か湿った空気を感じた先輩。
原因はなんなのか?どこか窓が開いてるのか?と粗方終えた清掃の手を止めあたりを見回す。
また黒い影が視界を横切った。
ぱっと目をやった窓に、初めて黒い影を捉えることができた。
事務所側の窓、その先はあのすずめの死骸を見つけた職員用の駐車場がある。
黒い影は窓の下のほうから少しだけ見えていた。
目を凝らし、徐々に近づいた先輩はそれがなんであるかに気づいた。


それは、こちらを覗く人の顔だった。

207 :怪誤植6:2010/06/27(日) 17:01:16 ID:rA9HhC470
鼻を窓枠に押し付けるようにして覗く顔は目から上しか見えない。
雨も降っていない真夏日なのに、長い髪は濡れたように顔に張り付いている。
表情のない目は異様でおぞましく、先輩は全身が総毛立つと同時にある確信を持った。
あのすずめの死骸、きっとこいつが食ったんだ!
何故かその時、先輩はそう思ったそうです。
絶対にこいつだ、こいつがすずめを食っていたんだ!と。
その顔はぬるぬるとした肌で、緑がかった黄土色をしていた。
恐怖で、大声を上げて泣き出した先輩に驚き他の職員も慌てて駆けつけた。
その日は全員がパニック状態で、収拾が付かなかったそうです。
チカちゃんもその場にいたそうですが、顔なんて見てないなかった。
先輩はその後、今まで自分の身に起こっていた事を責任者に話した。
黙って聞いていた責任者には、心当たりがあった様ですぐどこかに電話を入れた。
ややあって、呼び出された数名が一室に籠もりなにやら相談していたそうですが内容は今でも不明との事。
最終的に分かった事は、今デイが建っている場所は以前は民家で、その土地を購入しデイを建てたのだが
その家には井戸があったそうなんです。
私自身この話を聞くまで知らなかったんですが、井戸を潰す時ってお払いとかお清めが必要らしいですね。

208 :怪誤植7:2010/06/27(日) 17:03:35 ID:rA9HhC470
その神事を、どうやらやらなかった様です。
デイ完成直後も実は色々あり、慌てて地元の神主に助けを求めた。
一応応急手当のような事はしてくれたらしく、その後きちんとお祀りしていたので何事もなかった。
ここからはその神主さんの見解ですが、恐らくすずめをお供え物と勘違いしたあの顔が、急にお供え物を
止めてしまった先輩に抗議しにきたんじゃないか?と。
しかも先輩が見たその風貌からして、もうあれは水神や龍神ではなく魔物となってしまったのだろう。
抑えることが出来ても、完全にその存在を消してしまう事は難しい。
上手く共存するしかないと、責任者に言われたそうです。
二年くらいで寿退社してしまったのですが、私は二年間何も経験しませんでした。
今は大人しくしているのだと思います。
あと、すずめの死骸があった場所が井戸があった側だったようです。

何度も読み返して修正したんですが、読みにくくてスミマセン。
こうして書いたら、あまり怖くもないですね・・・(´・ω・`)

209 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 17:06:34 ID:t+AM7NkyP
面白かった、乙

210 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 19:54:29 ID:UU8erci1O
窓から顔が見えたくだり、ゾクッとした。
面白かったです。

211 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 20:12:52 ID:eV8+E3NP0
子供の直感ってあるよね?そんな話をひとつ投下。

住んでたアパートから70qぐらい離れた所に嫁の親の実家がある。
週末は家族3人(自分、嫁、娘:当時2才)でほぼ毎週実家に泊まりに行ってた。
早く出発できれば下道、遅くなったら高速を使ってた。

仕事を終えてから準備しての出発。早めに仕事は切り上げるんだけど、やっぱり遅くなる時のほうが多い。
その日も夜8:30を過ぎていた。子供はもう寝る時間。ま、金がかかるけど高速を使っていくことにする。

嫁「○○(娘の名前)〜。もうすぐおばあちゃんにあえるねー」
娘「うーん」
俺「つくまで寝て行っていいぞ。高速で、すごいスピードで行くからなー。あっという間だぞー」
娘「うーん。○○ねー。びゅーんってはしって、あっというまにおばあちゃんのおうちにつくんだー。
おばあちゃん、めっちゃよろこぶねー」

まあ、たわいもないこと言いながらインターに乗ったんだわ。と、突然娘が騒ぎ出した。
娘「はしるのやだ!すごいスピードやだ!」
ちなみにまだ合流もしていない。80キロにもなっていないぐらいだ。

212 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 20:13:23 ID:os1khyMZ0
特定できないようにするならということでOKが出たので、
私(♀)が一度受けた「お祓い」のことを書きます。
私自身オカルト嫌いではないのですが、職場が割と大きな病院ということもあって
むしろそっち方面にはできるだけ目を逸らすような日常でした。あの日まで……。

それはBBQに招かれて上司のAさん(♀)の実家を訪れた去年の夏のこと。
Aさんの実家は古い大きな平屋の南西側に新築の二階建てをくっつけた奇妙な建築で、
広めの庭の向こうに水田が広がっているなんとも長閑な家でした。
今月末はご祖父の三回忌とかで、私たちは着いて早々奥の仏間に通されて
お線香をあげました。

213 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 20:14:11 ID:os1khyMZ0
あ、続きはお譲りします。211さんどうぞ!w

214 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 20:14:15 ID:eV8+E3NP0
211続きです
嫁「スピード出てないよ、パパ、ゆっくり走ってくれてるよ」
嫁が懸命にあやす。でも娘は全くいうことをきかない。
仕方がない。俺は高速を80キロ、嫁はチャイルドシートから娘を降ろして抱っこしながら走るという
完璧に違反を取られる走り方で進んだ。
その間にも娘は泣き叫んでいる。

娘「はしるのやだ!すごいスピード、やだ!」
俺は(まずい言い方したかな?)とおもいつつ、とりあえずサービスエリアでいったん車を止めることにした。
俺「もうすぐ休憩所だからな。ジュース飲むか?それともアイスクリームにする?」
嫁「わー、やった。パパ、車とめてくれるって、アイスクリーム買ってくれるって」
娘「きゅうけい、やだ!くるまとめるの、やだ!」

もうらちが明かない、とりあえずサービスエリアで休憩して、できれば寝るまであやすかな。ああ、今夜は長くなりそうだ。
そう思いながらサービスエリアに入る。


俺は絶句した。
サービスエリアの進入路から駐車場に入るところが、火の海だった。
車がひっくり返っている。レスキューの隊員だろうか?オレンジの消防服っていうのか?を着た男たちが走り回っている。
隊長らしいのが大声で指示を出している。ホースをもつもの、担架をおすもの・・・。
インターを進入禁止するのも間に合わなかったのだろう。とりあえずのコーンを並べるもの、交通整理を始めた男もいた。
ほんの数分前にここで大事故が起きたのだ。

休憩どころの話ではない。交通整理の誘導にしたがい、俺はそそくさとインターを出た。
娘はそれからしばらくして寝ていった。

今でもあれが何なのかはわからない。眠りたい子供が寝入りばなにぐずった。そういえばそうだろう。
しかし・・繰り返すがほぼ毎週似たような感じで高速を使っていたのだ。あんなことは初めてだった。

俺の身に起きた(自分にとっては)洒落コワです。皆さんも夜の運転は慎重に。

215 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 20:17:00 ID:eV8+E3NP0
213さん、
211です。すいません。なんかごちゃごちゃになっちゃって。
先書かせてもらいました。どうもです。

216 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 20:20:48 ID:os1khyMZ0
>>215
いえいえ、かなりゾッとしました。
やっぱり子供ってそういうことがあると思いますし、そしてそれが自分の子供なら
なおさら信憑性が高いというか、身内の言葉はなんであれ疎かにできないと思います。
私は幼い子供の言葉は嘘と明確にわかるもの以外は信じることにしています。

217 :212:2010/06/27(日) 20:26:14 ID:os1khyMZ0
212の続き。

そしてBBQの準備をしようと東側の玄関へ向かう長い廊下の途中で玄関が開き、
青いTシャツ&迷彩柄のズボンを履いたAさんの甥っ子「N君」が入ってきました。
「ああN!そっち終わったらBBQ手伝って。お肉たんまり買ってきたから!」
というAさんにN君は無言で頷き、長靴を脱いで家に上がりました。
真っ黒に日焼けしたN君は高学年ぐらいの男の子で、私が先頭のAさんの後ろで
(おやイケメン君!ここはにこやかに挨拶しとこう!)と思った時でした。
N君が私に目を向けるなり、
ガタ…ガタガタ…ガダガダガダガダパリン…ガダガダ…
「な…なになに地震!?」
廊下の中ほどにあったガラス張り引戸が突然激しく揺れだして、
(後で冷静に思い返せば、AさんとBさん以外の)全員がパニック状態となって
寄り添い合いましたが、パリンとガラスが割れる音がしたすぐ後に
…ガタ…ガタガタガタ…ガダガダガダガダ…と、
今度は縁側方面の障子やサッシが揺れ出して、みんな無言でしゃがみこんで
その場の恐怖をしのぎました。

218 :212:2010/06/27(日) 20:27:23 ID:os1khyMZ0
揺れはすぐに止みましたが、揺れ出してから止むまでおそらく10〜15秒程度。
「…すごい地震だったねぇ〜」という、Aさんの同僚のBさんの第一声に
私は疑問を抱きましたが「あー…この辺りって地盤が柔らかいみたいでね、
ちょっとの地震でも激しく揺れる時があるのよ。…特にこの戸が揺れると…」
引戸をガタガタと手で揺らしながらAさんは「結構怖いよねー!ハハハ!」
と陽気に笑っていました。
私は揺れ出してすぐに照明の紐がそよりとも動いていないの見ていたので、
これは地震じゃないのでは?と思っていましたが、
ほっと胸を撫で下ろしているみんなには言わずにいました。

それから五日ほど経ち、AさんとBさんとの残業後に居酒屋へ誘われた折に
私はあの時の「地震」について思い切って尋ねてみました。
もちろんただ率直に、揺れたのは引戸と障子とサッシだけで
他が揺れていないのを見ていたことと、調べても地震の記録がないこと、
そしてもし地震なら非常に局地的な地震ではないか?と、淡々と話しました。
Bさんはずっと黙って枝豆を食べていましたが、Aさんは腕組みしながら
「うーん」と二、三度頷いてから、少し愉快そうにBさんに向かって
「…大丈夫かな?」
Bさんは小首を傾げ苦笑を浮かべて「うーん…」と考えてから、
「…Cさん(私)ならいいんじゃない?…口固そうだし」
Aさん「だよね。気が付いたぐらいだから、用心深いと思うしね」
私「……(何か大変なことを聞いてしまったのでは!?)」

219 :212:2010/06/27(日) 20:29:06 ID:os1khyMZ0
そしてAさんは辺りを見回して、知り合いがいないことを確かめてから、
あれはNの「お近づきのお祓い」であり、私たちの誰かに憑いていた悪い何かを
問答無用でぶっ飛ばして、出口を求めて右往左往した悪い何かの動きが
あの戸の揺れである可能性が高いということと、Aさんの実家に招かれた客は
(もしその時にN君がいれば)例外なくN君に悪い憑き物を祓われてしまうことを、
Bさんの時や過去の事例などを含めながら和やかに語ってくれました。
(でも新築時に一時的に引っ越した貸家でのトラブル話は聞きたくなかった…
ぶっちゃけ怖すぎますAさん…)
とにかくN君は、3歳ぐらいの時からすでにそういう悪い何かを許さない心を持つ
少し変わった男の子だという話でした。

そして、あの日の夜にAさんがN君に尋ねたところによると、
「なんか、黒いキモイのがいたから出てけって思っただけ」らしく、
それ以上聞くとN君は極端に機嫌を損ねて何日も口を聞いてくれなくなるので
聞けなかったそうですが、とにかく家に嫌なものがいたから追い払っただけで、
それが何であるかはわからない、とのことでした。
そして、あの日の夜にAさんがN君に尋ねたところによると、
「なんか、黒いキモイのがいたから出てけって思っただけ」らしく、
それ以上聞くとN君は極端に機嫌を損ねて何日も口を聞いてくれなくなるので
聞けなかったそうですが、とにかく家に嫌なものがいたから追い払っただけで、
それが何であるかはわからない、とのことでした。

で、その「悪い何か」が憑いていたのがたぶん自分だと思うのは、
15年以上も毎月私を苦しめていた重い生理痛が、その夏からピタリと止んだから。
でもそういう話を身近な人に話すのは絶対NGとのことで、書かせていただきました。
それから二度N君に会いましたが、未だに一度もちゃんと言葉を交わしていないw
長文すみませんでした。

220 :212:2010/06/27(日) 20:34:40 ID:os1khyMZ0
コピペ失敗orz
スミマセン

221 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 20:50:01 ID:0DZcIT7x0
コピペ失敗わろたwww
あとN君つよすぎわろたwww

()内のトラブルについて聞きたいっておもったけど
コピペじゃ無理か。

222 :212:2010/06/27(日) 21:04:18 ID:os1khyMZ0
>>221
トラブルに付いては……のべ三人が死んで、
その内一人に私の知ってる人がいたのでドン引きでしたが、
本当の話なのでAさんの許可を得てから書きたいと思います。
N君は確かに強い何かを持ってると思いますが、
ポットから植え替えて定植したひまわりが枯れたことを悲しむような子なので
なんかもう、アンタッチャブルw

223 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 21:18:52 ID:SEtvTfYJ0
>>212
まだ小さいのに、会って思うだけで祓えるとは何者なんだろう
しかもイケメン。神格者か

224 :212:2010/06/27(日) 21:36:00 ID:os1khyMZ0
>>223
私的にはもう…神様ですか?とういう感じですが、AさんとBさん曰く、
N君は他人がそう思うことを何よりも毛嫌いしているので、
伯母であるAさんと、関係はないけどBさんもかなり気を使っているようでした。
まあぶっちゃけその原因はN君に対するN君の実母が原因らしいですが、
N君のお父さんはおおらかな性格らしいので、Aさんは割と安心しているようです。

225 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 21:53:05 ID:SEtvTfYJ0
>>224
N君の凄さが、ひろまらないといいのでしょうけど
隠そうとしても光は漏れてしまいますからねぇ
成長するにつれ、更に力がグレードアップするのか気になります
グレードアップされたら困る存在もいるでしょうし

N君はじめ、周辺の方々も大変でしょうけど
個人的には、国会に行って政治家たちの悪いものを祓ってほしいです
もっと言えば某国の指導者たちに、、すみません不謹慎かも

226 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 21:58:18 ID:0DZcIT7x0
いまふと思ったんだが・・・
2chに書き込む許可を得るって考えたら爆笑してしまった。

もし許可でたらぜひ書いてくだしあ。

227 :212:2010/06/27(日) 22:16:43 ID:os1khyMZ0
>>225
いずれ光が漏れることはAさんもわかっていて、
大事なのは結局N君の意思だから、それ従うしかないという
ちょっと宗教じみてるかな?と思いつつも、N君に対する道の思いと受け止められました。

政治的には……スミマセン、たぶんN君はわかってても無視するような子だと思います。
Aさん曰く、「身内以外はたいてい無視するけど、家に来たきた人
(両親やAさんやN君の妹や、N君の友達や近所の人)は祓うみたい。
だからできるだけ私の知り合いをよんでるんだけどね」とのこと。
つまり私は祓われる為にAさんの実家に呼ばれましたw

>>226
確認後に是非書かせていただきますが、N君&Aさん次第なのであしからずw

228 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 22:18:11 ID:NMO3apLO0
>>161
幽霊と話してた内容覚えてたら神だったのに

229 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 22:31:47 ID:FyKJUgliO

NOWLはチームだ。
NOWLにルールはない。
NOWLに色はない。
NOWLのメンバーになっても、集会などはない。
自分がNOWLだと主張することもいらない。
NOWLは自由だ。
NOWLに入りたいなら、証から画像を手に入れ、持っておけ。
NOWLに入るなら、掲示板に入団したと書いていけ。
NOWLは革命をする。
あまり、深く考えるな。
肩書きが欲しい奴は、NOWLに入れ。
NOWLに馴れ合いはいらない。

NOWLよ、広がれ。

http://x60.peps.jp/nowl?id=nowl&id=nowl&_cus=l4odi5&guid=on

230 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 22:31:54 ID:SEtvTfYJ0
>>227
Aさんも分かる方のようですね
212さん、遠ざけられるより、祓ってもらえてよかたーかとw

231 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 23:29:13 ID:6f5g8O96P
>>227
つまり、Aさんは、あなたに何か憑いてるのが見えると言うか、
所謂感じる人なわけ?
N君に特別な力があるのは、昔からわかってたとしても、
それが「お祓い」だというのは、ご家族はどうやって知ったんでしょう。
そのあたりが気になります。

232 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 00:32:39 ID:023rIe07O
私が小学校高学年の頃の話し。
友達の家に泊まりに行った夜、夕食にエビフライがでた。私尻尾までカリカリ食べるのが好きで、ついそのままがりがり食べてた。そしたら友達が「尻尾も食べるんだ〜」って少し感心したような顔で言ったので、おいしいよと返したら
「んー、でもさ揚げすぎた奴ってゴキブリと同じ味するからあんまりなぁ」って言われた。

233 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 00:42:28 ID:gv+F6L9X0
おれのちんぽもがりがり食べなさいよ
根元まで

234 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 00:54:27 ID:s3bLlPnb0
がりがり

がりがりがり・・・

ぺっ、ぺっ


ぺーーーーーっ         くしょい


235 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 00:55:44 ID:1tmhV5K+O
>>232
お前の友達はゴキブリ食ったことあるのかよww

236 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 01:53:21 ID:h3j3dPHk0
あるんだろ

237 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 11:52:44 ID:hrcm7TZX0
ゴキブリごときで情けねぇな
俺が子供の頃なんかゴキブリ焼いて喰ってたぞ

238 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 12:18:31 ID:5FZ2ib430
>>237
今食ってみなよ、んでうp出来たら貴方の勝ちと認めます

239 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 12:20:36 ID:PfqtfGEWP
>>238
大人になった今は踊り食いができるそうです。

240 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 12:44:58 ID:zeO1D+8Z0
イナゴがエビ風味なのは知ってる
昆虫って似た風味なのかなぁ

241 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 18:54:01 ID:sn/SSNsw0
         ,. -.、
       //   ヾ 、
.  (_)  / / _  ', \     < エビときいて飛んできたでゲソ!
  . l|  く _,.f‐'´  ``‐i..,_ >
  r‐'、_  厶vV、V vイハゝ ..xく^)
  ゞこ.\!:|:l '⌒  ⌒Yl:}/ヽノ
    \  从" 「  フ゛ノ::! /
    /:\j:::}>rz< }::l/ヽ
    /::イ:::il:j   ∨  j::i::}::!::|
    {::{ {:〈j八     {トミ:}::l::|

242 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 23:40:53 ID:gv+F6L9X0
揚げ

243 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 00:59:43 ID:JOaP9iYS0
今さっきまさにあったんだが
日本平パーキングエリアの駐車場で車で飯食ってたんだが
目の前で止まっていたアルトの横に女性が青っぽいスカートで突っ立ってたんだわ

ずっと止まってる車の方を見ていたからきっと運転手がまだ戻ってないんだろうと思ってたわけ

したらしばらくしたらそのアルト動き出したのよ
あれ?て感じじゃん
バックでハンデルを切ってるからちょうど女性に当たる
女性はそのままたちっぱなし

アルトのバックのいきよいの良さにヤバサを感じて
やばい危ない危ないとか言ってあわてて車の外に飛び出してみたら居ないの
女性が
ドアあけて出るまで目を離したら1秒もないのにいないんだよ
車をよけたって引かれたって消えたりしない
アルトはさくっと下がってそのままいっちまったよ
俺ぼーぜん

下に痕跡もないから引きづられたわけでもないはず
わからんけど

まじびびった
今日は20時くらいまで寝てたからさすがに寝てたとかない
初めて霊みたかも

なんだかびびって指がふるえてるから誤字脱字すまん
この恐怖どこに書けばいいか分からなくてこのスレにした

244 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 01:25:03 ID:6xHvSwpo0
日本平はでます

245 :212:2010/06/29(火) 01:53:39 ID:LIo1N0ow0
>>230-231
Aさんは見えも聞こえもしないけど、コレはヤバイというのはわかるらしく、
でも私の憑き物がわかったわけではなく、単に職場の仲間は年に一度家に招待して
強制お祓いを受けてもらっているだけだそうですw
N君が半ば無意識に祓っていることがわかった(というかそう認識された)のは、
流産、母親の病死、夫の事業失敗、離婚、大腸のポリープ発覚と、
不幸が重なったAさんの友達さんを実家に招いたのがきっかけだそうです。
偶然実家にいた当時3歳だったN君は、友達さんが家に入るなり大泣きしました。
Aさんのご両親は途方に暮れて、とりあえずAさんがN君を抱っこしてあやしても
泣き止まなかったのですが、あやし疲れたAさんの代わりに友達さんがN君を抱っこすると
N君はぴたりと泣き止んだそうで、この時点でAさんは何かあると思ったそうです。

246 :212:2010/06/29(火) 01:55:28 ID:LIo1N0ow0
(のちにAさんの友達さんがとても懐かしげにAさんに語った言葉によると、
「よくわかんないけど、あの時は泣き声聞いてたら急に頭がぼーっとしてきて、
気がついたらいつの間にか抱っこしてたんだよね…」とのことでした)
そして友達さんは帰り道、車を廃車にするほどの大事故に会ったのですが、
掠り傷一つ負いませんでした。
そしてそれから「N君に会った人は最悪の不幸を免れる」という認識になったようです。
友達さんはその事故で知り合った男性と再婚して今は二児の母で、
時折お子さんをつれてAさんの実家に遊びに来るそうですが、
N君はお子さんには優しいけれど、友達さんとは何故か殆ど口をきかないそうで、
Aさん曰く、「まあ別にU(友達さん)もNに会えればいいみたいだから、
そんなに気にしてないと思うけどね」と。
それを聞いて、いつか絶対N君と話してやると心に誓った私でしたが
絶対に嫌われたくないから、慎重にw オヤスミなさい

247 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 02:04:02 ID:3Opjel+p0
今日の帰りの電車内でのこと
イスに座って目を閉じていたら足になにか当たった感じがして
何だと思い一瞬薄目を開けたら、目の前に女子高生が立ってて、
下に荷物を置いたときにおれの足にそれが触れたらしい。
目のやり場に困るから女子高生はあまり近くに来て欲しくないんだけどなー
と思いまた目を閉じた。

その閉じるちょっとの間にその女子高生の後ろあたりを裸足で歩く足が見えた




え?裸足?

と思いまたすぐに目を開けたが、無論裸足で電車に乗っている人はどこにもいない
おれは霊感ないし、そういったものを見たこともないのだが、やっぱりあの足は幽霊の類だったのだろか

248 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 02:14:38 ID:c/+caWQhO
>>187
相手にされてないでやんの!w

249 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 03:44:55 ID:cdQekrLt0
>>248
よっ!
亀。

250 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 05:55:58 ID:bhAs3ANa0
>>248
亀がしゃべった!

251 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 08:47:11 ID:InOaXd3q0
>>246
なんか後だしばかりだな
文の書き方も気持ち悪いし

252 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 10:29:12 ID:tsoTC11a0
>>27
( ´;゚;ё;゚;)(´0ω0)(*´)д(`)ハァハァ

253 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 12:07:24 ID:qaz9wkoEQ
>>252
出歯亀

254 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 16:37:26 ID:jOXy/RENP
昼飯を食った後、オフィスに戻るためビルのエレベーターに向かったんだ。
エレベーターはちょうど閉まる寸前で、中からサラリーマンのバカっぽい話声や笑い話が聞こえてた。
ギリギリで↑ボタンを押し扉が開いた。
エレベーターに乗った俺の頭の中は
???あれ?誰も居ない

255 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 19:36:42 ID:uys110xvO
怖いw
そのエレベーターにはちょっと乗りたくないかも。

256 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 19:42:29 ID:cdQekrLt0
>>254
エレベーターは色んな音や声が木霊する。

257 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 20:11:42 ID:JOaP9iYS0
>>243だけど無事に用事を済ませて帰ってきた
あんな後だったからさすがにいつもより安全運転だったよ

頭の中ではずっと
きっと幻覚だった→いや確実に見えてた→でも幻覚…
を無限ループしてる

日本平は出るんか?
まぢめにあのあたりを走るのが怖くなってきた

自分が事故ればきっとオチがついたんだろうけどすまない…

258 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 20:21:43 ID:deKVERx70
>>257
乙、無事で何より
不謹慎かもしれないけど自然な感じがリアルで良かったよ

259 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 20:49:46 ID:7LAj8tIB0
>>246
3歳ですごすぎる。抱っこさせて、全部祓ったんですね。
自分も祓って欲しー

260 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 22:22:34 ID:OYvok4pTO
>>259
祓ったら貴方が消えちゃうよ

261 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 22:25:16 ID:2lgfo8loO
>>257たまたま見えただけじゃん?まぐれだよ。無事帰宅おつ。これからも普通に運転すればエエ事じゃ。

262 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 22:46:54 ID:7LAj8tIB0
>>260
どすこいっ

263 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 01:05:31 ID:r4oVpXwe0
日本平はトンネル建設中にとんでもない事故が起きてるけど
それとは全然関係ない気がする

264 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 01:25:23 ID:TAG3/sUp0
日本坂トンネルの事故なら知ってる。

265 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 05:49:55 ID:OMW3I8sE0
(´↑これってこれが目?それとも

・ω・`これが目?
どっち?)

266 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 06:08:30 ID:qepC3rwsO
>>246全部読んですごい子だと思った。自分はクリーンなバリア持ちの子のイメージがするかなW。あと磁石のS持ってて悪いものもSで反発しあうような。高校生くらいなら口利かないのも年頃のせいかな。

267 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 11:58:37 ID:OK/WhafZ0
>>265
(・´ω`・)

268 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 12:00:03 ID:5gl4iklt0
益々わからんしw

269 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 13:11:45 ID:+hNkE29bO
時と場合によってどちらにもなり得るってことで

270 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 13:18:14 ID:hoDmu9sk0
10年くらい前だけど
普段は上り下りがまんどくさくて使わない元から人気のない歩道橋をなぜかその日に限って使った
確か夕方くらいだったはず

上まで登りきると突然赤ん坊の泣き声が「おぎゃー」って聞こえた
周りを見回すけど赤ん坊どころか人一人居ない
歩道橋はコンビニと団地に挟まれてるけど下は車が通ってるし響いて聞こえたわけではなく結構声は大きく近くで聞こえた気がした

猫もたまに似たような声だすけど猫さえも近くにいない完全に一人
全身総毛立ってそそくさと立ち去った
あれ以来歩道橋自体使わなくなった

271 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 19:18:56 ID:9f2wnIJj0
>>270
お い で 〜 って呼ばれたんだね

272 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 20:42:40 ID:qepC3rwsO
えーごならcome here‥だっけ?カモンか。

273 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 22:15:28 ID:NCn1bVv40
>>266
高校生じゃなくて高学年ってあるよ
イメージ的にサマーウォーズのカズマがでてきた
他所の家の事は興味あってもそっとしておいたほうがいいと思う
特に彼はこれから思春期なわけだから

274 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 22:16:40 ID:11TKjxVM0
スレ違いだったらスマソ。

数年前から、挫折禁止キーホルダーを家の鍵に付けていた。
もちろん深い意味などない。単に面白いデザインだったからだ。

数ヶ月前、鬱病になって仕事を休んだ。
それから、症状が回復して職場へ復帰した日のことだ。
家に帰って、ふと家の鍵に目をやると、キーホルダーがなくなっていた。

昨日までは確かにあったはずなのに、
玄関先以外で出し入れするようなものでもないのに、
どこを探しても見つからない。

「ちょっと頑張り過ぎてたんだろうな」
「これから、焦らずゆっくりやっていけばいい」

周囲からそんな風に言われていたちょうどその時、
神様(?)からも挫折禁止の解除命令が出たのだろうか?

あまりに絶妙なタイミングで、不思議な感じがした。

275 :273:2010/06/30(水) 22:19:23 ID:NCn1bVv40
すみませんあげてしましました…

276 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 22:35:45 ID:9f2wnIJj0
>>274
いい話。よかったなと思ったよ。
完全主義者の人は自分を許せなくて、自殺してしまうらしいね・・・。

しみじみさせてもらってなんだけど、ここ「ほん怖」だからね。
ほんのり”怖い”


277 :273:2010/06/30(水) 23:08:51 ID:NCn1bVv40
心霊体験ゼロな私ですが最近仕事先でほんのりな話を聞きました
どこにでもある普通の飲食店なんですがうちの店が入るまで3~4軒
つぶれていて、うちの店も一年もつかもたないかといわれていました

ですがまわりに似た店がなかったのがよかったのか今年で5年目を迎える
ことができました
零感なもんでまったく気にしてはいませんでしたが仕事仲間で感じる人が
いるらしくよく変な話は聞いていました
(女の人が更衣室からのぞいている、話し声が聞こえる、名前を呼ばれる等)

零感な人まで被害?にあったらしくちょっと話題になっていて不謹慎ながら
体験したことがないものでワクワクしていました



278 :273:2010/06/30(水) 23:10:34 ID:NCn1bVv40
機械の誤作動は日常茶飯事でしたので接触不良と思って気にしていませんでし
たが、先日鍵当番で朝一人で開店作業をしてたところ注文ボタンが押されて
びびってしまいました
その後会計ボタンが鳴り、びびりながらもお帰りになられるのだとほっとして
独り言でありがとうございましたと言った後、「ウフフ、キャッキャッ」
と笑い声が聞こえてさすがに限界を感じ、他の従業員がくるまで店の外で待つと
いう体たらくでした

自分が体験したのはこれだけですのでほんのりにもならないかもしれませんが、
その後体調不良者が続き店長は3人かわり(その内2人は精神的な理由)怪現象
が起こる方角の、壁がひび割れ、天井のエアコンが落ち、隣の店の店長が夜中
うちの店の中に白い人影を見たと言った後泥棒にはいられました(関係ない?)

偶然かもしれませんがちょっと勤め続けるのをためらいつつあります
大した話じゃなくてすみません


279 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 23:39:17 ID:hRodbMB60
>>278
霊的な物を感じた時は優しくしちゃ駄目。
きつく叱るぐらいの気持ちで対応するべき。

280 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 00:14:54 ID:eSPx/OKN0
パクヨンハが自殺しちゃったけど、韓国ではここ5年で14人もの芸能人が自殺したみたい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100630-00000002-jct-soci

自殺の連鎖。怖いね。

281 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 01:52:49 ID:A3yj9aLO0
こんばんわ

ここの怖い話はオカルトでなくても良いのか?

282 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 02:01:45 ID:r6PKWnyn0
>>281
>>1

283 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 23:22:21 ID:P6/xCY7ZP
小学校の時、「守護霊さん」に失敗したことがある。
「守護霊さん」とは、こっくりさんの変形版。
紙に50音とYES・NOのほか、食事・お酒・プレゼントという
おもてなしの為の絵も書き添える。
10円玉ではなく、削ったばかりの新しい鉛筆を、2人で掴んで
「守護霊さん」を呼ぶと言う形だった。
大抵最初は誰かの守護霊かとか名前を聞いていた。
何度もやるとこの前と同じ人だななんて思うこともあった。
鉛筆なので守護霊さんが自分の似顔絵を描いたり、
おもてなしのお酒を飲んでもらうと酔っ払って紙の上を
くるくるまわったり、食事の味噌汁の具が少ないと文句を言ったり、
周りが騒がしいと「うるさい」と書かれたりするのを、
私たちはただ面白がっていた。
ある日、私の家で友人2人と守護霊さんをすることにした。
家族が留守だったからゆっくりやれると思った。
友人二人が鉛筆をもって、私は横から覗き込んでいた。

284 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 23:23:50 ID:P6/xCY7ZP
ところが、守護霊さんが来ている最中に家族が帰宅してしまった。
うるさいと守護霊さんに言われ、私は友人達のいる部屋を閉ざして、
父母に「友達遊びに来て寝ちゃったから、静かにして」と頼んだ。
怪しんだ姉が「何してんの?」と聞くので、
私は「姉なら本当のことを話しても大丈夫かな」と、事実を言ってしまった。
しかし姉はその瞬間顔色を変えて、父母に大声で報告した。
「こいつこっくりさんやってるって!」
その瞬間、父が友人達のいる部屋へ怒鳴り込んだ。
慌てて止めようとしたが、私は襟を掴みあげられて怒鳴られた。
何を言われたのか覚えていないが、私はひたすら父が怖かった。
横目で見ると、動きを止めていたらしい鉛筆がひとりでに動き出し、
出口へとたどり着いて止まった。
友人達は、「守護霊さん」の後始末として、鉛筆を折り、紙を丸めて棄てた。
その後のことは、ひたすら父の怒りが怖かったことしか覚えていない。

翌日、友人達に責められた。
「ちゃんとおもてなしを終えないうちに守護霊さんが帰ってしまった」
「もう守護してくれないかもしれない、祟られるかもしれない」
当時の私には祟られるより友人を失うことの方が怖かった。
私は平謝りするしかなかった。しばらく絶交状態が続いたと思う。
しかし、誰にも霊障らしき出来事は起きなかった。
結局、人数の少ない、幼稚園から中学校までほぼ持ち上がりの
同級生同士で、絶交状態が長続きすることもなかった。

私が未だに怖いのは、父が怒り狂っていたことだ。
こっくりさんを迷信だと思っていたらあんなに怒ることじゃない。
父は多分、こっくりさんを「危険なこと」だと思っているんだ。
子供の頃よりも不信心になった私には、父の信心深さが恐ろしい。


285 :本当にあった怖い名無し:2010/07/01(木) 23:47:36 ID:r6PKWnyn0
>>283-284
頑張って大人になろうな

286 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 02:03:28 ID:952IL2/+0
もしかしたら親父さんも昔こっくりさんやってて、
友達や同級生が可哀想なことになったのかもしれんぞ?

287 :212:2010/07/02(金) 02:04:21 ID:vGWpxTDY0
>>273
実際に本人を見て実感しましたが、どうしてそう思ったのかわかりませんが
とにかく大人が自分の都合で少しでも干渉しちゃいけない感じでした。
別にキリキリした感じではなく、ただBBQ中でも自分の予定を変えずに
刈払機で庭の草刈りをするような子で、その後滴る汗もぬぐわず無言で野菜を焼いてくれたw

でも今日…じゃなくて昨日ですが、引っ越しのトラブルに付いての許可がでたので
まとまったら貼らせていただきます。……が、実は私の記憶違いでしたorz
引越した借家でのトラブル話ではなく引越しに伴う話でした。
Aさんが以前借りていたアパートの話と混同していましたm(_ _)m
ではでは

288 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 02:50:20 ID:pUx3Y9690
ここって新しい話が投下されても構わない人多くないか

289 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 03:31:18 ID:jf5VRNXD0
>>284
失敗って言うからてっきり祟られたりしたのかと。
これはコックリさんよりも親が怖かったって話ですね。
てか、実体験無くても我が子がコックリさんなんてやってたら普通は止めるんじゃない?

290 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 04:23:48 ID:tTeGhlv30
>>288
つまらん話に構わなきゃならない謂れは無い

291 :1/2:2010/07/02(金) 05:49:48 ID:a88B7xk70
怖いというか、妙な話ですが、置いていきますね。

私の勤めている会社は、もう古いビルなのでドアの建てつけが良くない。
よく軋んだ音を立てる為、定期的に油が注されているけど、効果がほぼ無い。
だから、あまり使わない倉庫に行くと、キィーッと嫌な音がする。

つい先日のこと、屋上の一つ手前の階に、資料を取りに行きました。
ナントカ機械室っていう、大きい機械が唸っていて、工場みたいな配管が
低い位置までびっしりある、ヴーンっていう得体の知れない音がする場所。
気味悪いなぁ、と思いながら、そこの奥に置いてある資料を取って、外へ。

ドアが閉まった瞬間、声がしました。「キャッ!」って。
本当に驚いて、慌てて私は走り去りました。

292 :2/2:2010/07/02(金) 06:01:25 ID:a88B7xk70
そして資料を使い終わって、それを戻しに行かなくちゃいけなくなった時、
もう怖くて怖くて仕方が無かったので、後輩に「重いから手伝って」と言って
一緒に来てもらいました。

後輩が、「そういや課長から聞いたんですけど、ここって昔、飛び降りが…」
と、いらないことを言ったので「そんなバカな〜」と冗談っぽく流したりしながら、
それでも怖くて、機械室に入った後、耳を澄ませてみました。
やっぱり声がしました。「キャッ!」って。
でもね、その音、ドアからしたんです。古いビルで建てつけが悪いから、
そういう音がしただけだったんです。もう本当に、自分でも呆れちゃいました。

ああ下らない、って思いながら資料を置いて、機械室を出ました。
また音がしました。「キャッ!」って。でも、もう怖くない。
だから後輩に「この音、女の人の悲鳴っぽいよね」と言ったら
後輩は首を傾げて「え、どの音です?」と。

そういえば、ドアが軋む音なんて、いちいち聞いてないか。
どう説明しようかな、と思っていたら音がしました。「キャッ!」と。
「ほら、この音」と私が言うと、後輩は「ああ〜確かに」と納得した顔。
そのまま何事もなく、エレベータに乗って、事務室に戻りました。

……でも、よく考えると、どうして音がしたのかな? って。
ドアはもうキッチリ閉まっていて、音を立てるわけ無いのに。

誰かがドアを開けたのでしょうか? 人気の無い、機械室の?
それもなんか変ですよね。ちょっと妙な体験したなぁと思いました。

293 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 08:08:44 ID:4yCOkZIY0
>>292
機械の音じゃない?

294 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 08:17:49 ID:tTeGhlv30
ギアが高速で短時間動くと「キャッ」って言う音に聞こえるな

295 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 11:41:56 ID:T0TpJIiXO
ギヤァッ

296 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 12:01:12 ID:iYiV4o0d0
>>291
想像したら自分的にはほんのりどころか
マジ怖でした。

297 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 14:17:39 ID:Mi178rMI0
ベルト駆動の機械も動き始めにキュッとかキャッとか鳴るよ

298 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 14:20:54 ID:AP9pTSgD0
サルもキャッってなくぜ

299 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 15:12:45 ID:KzILdEau0
キャッと空中3回転

300 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 16:55:37 ID:Nxx2U/1B0
>>299
だいじゃえもん、まだ回転が甘いぞなもし

301 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 18:08:50 ID:CyXxbekT0
にゃんこ先生乙

302 :291:2010/07/02(金) 19:02:27 ID:a88B7xk70
機械の駆動音ですか〜。良かったです。
これからも行かなくてはいけない部屋なので、安心しました。
ありがとうございます。

303 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 19:16:12 ID:tTeGhlv30
まあ、何だかんだで女の声っていうのがこの板的には一番面白いんだけどね

304 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 22:00:12 ID:jsRB8a6K0
>>287
お待ちしております

305 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 23:14:32 ID:P5W+vFIf0
0感の俺が唯一体験した不思議な出来事。

もう20年以上前だけど、当時小学校低学年くらいだった俺は親に連れられて
デパートの屋上でやってた『ゲゲゲの鬼太郎展』みたいなイベントに行った。
妖怪の紹介がされてたり、リモコン下駄とかチャンチャンコとかが展示されてるような感じだったと記憶してる。

そのイベントの一角に、迷路みたいなコーナーがあった。
白い壁に囲まれた迷路だったんだけど、しばらく進んでたら後ろから肩を叩かれた。
友達にやられるみたいに軽く「ポンポン」て感じで。

後ろを振り返ると、誰かが走って逃げて行く。
白いシーツの様な物を被ってるみたいで、それをなびかせながら角を曲がって行くのが見えた。
身長が同じくらいだったんで、たぶん同じくらいの年の子だと思って追いかけた。

追いかけて角を曲がると、そいつはまた次の角を曲がりかけていて、シーツの端が吸い込まれるみたいに角に消えた。
そんな感じで4回か5回くらい角を曲がった。で、もう少しで追い付くって時に、角を曲がったら行き止まり。誰もいなかった。

途中に脇道が無いのを何度も確認し、迷路から出て待ってても誰も出てこない。
鬼太郎かな?ねずみ男かな?とかワクテカして待ってた気がするw

あれが何だったのかいまだに不思議。

306 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 00:00:07 ID:QBMGA8eLO
昼飯を食べたあと、二歳半の姪っ子を寝かせるために、おんぶしてお散歩に出た
いつものお散歩コースのはずなのに
いきなり背中でバタバタする

「やー!」
「どうしたの」
「かえるー!」
「え?何で?」
「こわいもん」
「怖くないよ」
「こわいよー!エーンエーン!」

「わかったよ帰ろうね」
「うん」

「なんでさっきは怖かったの?」
「やー!」
「なんで?」
「こわいもん」

(・Å・)いまのところ意味不明
何かあったらまた書かせてもらいます

307 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 00:10:08 ID:vQGT1eqaO
>>273すまん間違えた。いいな青春時代か‥w。あれこれ突っ込まれるの余計にウザイ時期だね。

最近勘が当たるので便利。当たるとか勘冴えてるとか言うと気持ち悪がられる気がする(親も話すと微妙な顔になる)ので大抵黙ってる。

308 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 06:13:31 ID:I+/1Nrm7O
某スレにてうPされた写真に若い頃の郷ひろみみたいな雰囲気の男の生首が見えたとレス。
全くの零感なんでたまたまそう見えただけと思う事にした。自分以外に見えた人居なかったし。
でさっきぬこの通り道(ふすまをぬこの幅だけ開けてある)をスッと台所に向かって行く連れの姿が見えたので朝ご飯作ろうかと聞こうと思ってすぐに台所に行ったら居なかった…えっ!?と思って台所から連れの部屋のドアを開けたらいびきかいて寝てる…
郷ひろみみたいな生首がこっちにきたのだろうか?通りすぎた姿はちゃんと全身ぽかったが。

309 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 12:06:33 ID:mOY/o70b0
>>308
郷ひろみwwwwwww
ジャッパーン!とか言ってそうだなw

310 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 14:03:46 ID:I+/1Nrm7O
>>309

まさにエキゾチックジャパーン!!ww
何度見てもひろみGOにしか見えない。連れに写メを見せたら最初はわからないって言ってたけど『ここが眉毛で…』と説明したら『おおっ雰囲気昭和の男前みたいに見えるな〜』と言った。シュミクラ?現象だろうが一度そう認識するとそれ以外のものに見えないから面白いよww

311 :本当にあった怖い名無し:2010/07/03(土) 22:46:56 ID:W+UI/3RI0
>>310

ラクシュミ?あーあの女神か


312 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 00:38:02 ID:3UX+42x1O
シミュラクラ…

313 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 01:52:19 ID:vUZTZ6ei0
小笠原に泊まった夜のことなんだけど。

夜中に目が覚めた。部屋の入り口の方から何かが近づいてくる気配がした。
部屋は暗かったけど、人がベッドの脇にくれば分かるくらいの明るさ。でも気配はするのに姿は見えない。やばいなーと思いつつ様子を伺ってたら、そいつは躊躇なくベッドに入ってきた。俺の脇に倒れ込んできたと言った方がいいかも。

隣に寝転んだそいつに肩をつかまれ仰向けにさせられた。触られた瞬間に身体の自由がきかなくなった。

目は開いていて、部屋の様子はかろうじて分かるんだけどそいつの姿は見えない。でもしっかりと、触られている感触がある。俺の腕とか頬とか、体中に手を這わせてきた。少し冷たかったけど、死人のものとは違う、血の通った暖かさ。動きが艶かしい。エロい。でも怖い。


「あらあら、こーんなに飲んで」
床に転がるビールの空き缶を見たのかな。ふいに耳元でささやかれた。息がかかってくすぐったい。むーエロい。

「それで、つぶれて寝ちゃってたってわけねー。ふぅん。ひどいよね。10時半に約束してたのにね」

え?え?約束してたっけ。いつ、どこで?
寝起きで責められると頭がパニクる。いつの約束?なんだっけ?ちうか、お前だれだっけ?


314 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 01:53:09 ID:vUZTZ6ei0
>>313のつづき

ふいに唇を吸われた。ええええ?
両手で顔を挟んで、無理やりキスする感じ。

「んー。んふふふっ」

時折唇を離してはいたずらっぽくそう笑いながら、何度もキスをしてきた。あ、やば、気持ちいいかも。

怖いの?夢なの?誰なの?もう正直よくわからないので考えることをやめ、この際思いっきり快楽に身を委ねて楽しむことにした。

相変わらず彼女の姿は見えない。けど触感だけがやたらリアルだ。俺の体に脚を絡ませ、手は体中をなで回す。どうやら素足にホットパンツ、上はタンクトップで、、の、のーぶらでいらっしゃる。なんてことだ。ありがたすぎる。

もう好きにしてくれと思ってしまった。唇を重ねながら彼女の両手が、俺の頬から首筋にするりとおりた。そして、指先に力が入った。あ、しまった!

首を締め上げられた。非常にまずいことになった。ここでこいつに魂を渡すにはサービスが足りなすぎるしとか考えて、うーん、どうしたらいい?そうだ、集中だ。集中しろ。
おっぱいだ。
俺は上腕部に当たるおっぱいに全神経を集中させ…
ダメだった。

「ぐ、、が、、」何とか声が出た。出せた。

「ふ、、ふ、ざ、、けるなっ!」最後の「けるな」は相当大きな声が出たと思う。
深夜に近所迷惑も甚だしい。だがおかげで呪縛が解けた。

急いで枕元のライトを点け、時計を見たら午前3時だった。


315 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 02:12:13 ID:OHgYKQZh0
色情霊か。

316 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 02:13:33 ID:s0zPBzgn0
女優霊か

317 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 03:22:00 ID:8mu1TDBf0
どっちかてーと、彼氏に未練か恨み残した女の子のよーな・・・

318 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 19:32:48 ID:Ru+qG3Xk0
4時間以上も約束をすっぽかしたら首も絞められる罠

319 :212:2010/07/04(日) 21:49:36 ID:SicItCd20
小さい頃から金縛りにはよくあってて、
大学に入って一人暮らしが始まっも案の定金縛りになった。
でも今までと違う。特に下半身と胸をさわさわされる感じで、
五回目あたりで急に強烈な女の匂いを嗅いで必死で暴れたら消えて
次の日からぱったりなくなっんだけど、色情霊って女でもいいの?
まあ・・・いろんな色情霊がいるとは思うけど、
私はノンケだから吐き気がしたよw

320 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 22:20:41 ID:Xf6A0sW00
うちの婆さんは、ある病気で結構大きい総合病院に入院した。
入院中、その病気とは違う別の病を発病し、血圧が下がって一晩死線をさまよった。
彼女から、あとで聞いた話。

処置室でふと目を覚ますと、入り口のカーテンの陰から、小学生くらいの子供がこちらを覗いている。
そばにいて婆さんの機器を見ていた看護師に、「子供が覗いている」と声を掛けたのだが、看護師は無言だった。

入院病棟は婦人病棟で、子供はいない。
第一、夜中なので子供がうろちょろするはずもないし、もしいたとしてもナースステーションの看護師が気づくはず。
(処置室はナースステーションのすぐ前にあった。)
考えられるケースは、
・全部夢。
・見たのは確かだが、看護師に声が届かなかった。(あるいは、声を出したつもりだったが声にならなかった。)
・見たのも確かで、看護師にも婆さんの声が聞こえたが、看護師は聞こえないふりをした。

321 :212:2010/07/04(日) 22:34:05 ID:SicItCd20
>>320
もし聞こえたとしても、看護師さんは聞こえないフリをしますよ。
通常は余程のことが無い限りその手の話は医療現場でご法度です。
でも職場を離れれば話は別で、飲み会の三次会ともなれば
日頃の愚痴と共にその手の話がわんさかでてきますw
というか、意外にも先生の方が興味津々に聞いていたりw

322 :本当にあった怖い名無し:2010/07/04(日) 23:01:16 ID:2wBA7d3c0
うちのばあちゃんも入院してた時に、同じ病室の人が亡くなって
その日の夜に病室に現れたらしい
すぐに病院かえてくれと言われた

323 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 00:29:29 ID:dKuRaYSS0
先日職場で聞いた話
結婚式場専属の写真部門なんだけど、冠婚葬祭ひっくるめたグループ企業だから時々葬儀の撮影の仕事も入る。
私自身はまだ結婚式の方しかやらせて貰えてないけど、社長から聞いた話だ。
結婚式にもいろんな宗教が関連しているが、日本の場合仏教徒でも教会で結婚式、というのはよくある話。
宗教観が結構薄いからだけど、さすがに葬式ではそうは行かない。
撮影する側もしっかり知っておかなければいけないし、迷信と思って馬鹿にしたりするのは絶対に駄目だそうだ。
宗教や宗派によって撮影してはいけないものと言うのもあるらしいし、決まりごともいろいろある。
憑かれる奴や何人か連れてきてしまう奴もいる、連れて行かれたのもいた、そう言っていた。
以前、お清めとかそういうことを全く気にしないカメラマンがいたそうだ。
彼はある時、葬儀の撮影からの帰りに交通事故にあって亡くなった。
そういうこともあるから、今では葬儀の撮影は“そういうこと”を信じているカメラマンにしか行かせないのだそうだ。

オカ板ではよくある話でしかないんだけれど、それを大の大人が真面目に話すのを聞いて、ああやっぱあるんだな、と思った。
「清めの塩とかを蔑ろにしてはいけない。あいつは引っ張られたんだろうなぁ」
そう言ったのがすごく印象的だった。

324 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 08:15:09 ID:0kY1L631O
ぜんぜん買った記憶がない心霊雑誌が廊下に落ちてた
ま、読んだり付録のDVD(未開封だった)見たり普通に楽しんでますが

325 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 08:23:08 ID:MPvr0o1E0
>>323
よくある話かもしれないが、新しい切り口で語ってくれそうな予感。
ぜひ他の話も聞かせてください。

326 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 15:06:55 ID:oxEVUTIQ0
オカルト雑誌どころか「心霊雑誌」というジャンルがあるんか。
つか今その手の雑誌ってどのくらい出てるん?
一時期ムーを残してあと全部潰れてたと思ったけど。

327 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 18:11:51 ID:mJ4x3nyR0
子供の頃ファミコンのソフトを箱に入れようとしたら
空き箱が2つ見つかった事がある。
当時は姉がおれの知らない間に同級生に貸す→箱が無い状態で貸したのに無くしたと勘違い
→買って箱入りで返した
ということなんだろうと勝手に解釈して気にしなかったけど
よく考えると不思議だ。

箱入りの状態で返ってきたソフトをまた箱から出して俺の部屋に
置いておいておいた事になるし、そもそも買ったばかりのソフトが
勝手に貸されたのに気付かないのも変だし・・。
ちなみに後で姉にソフトの事を人に貸したかどうかを聞いたら
「知らない」と答えられた。

328 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 19:14:36 ID:L2opHzraP
よくわからない

329 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 19:25:19 ID:D93L/Vdk0
ポケットに入れて叩いたんだよ

330 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 19:32:20 ID:QZMrQFYzO
>>326
とりあえず「幽」、「怪」は買ってる

331 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 20:52:00 ID:gpvjFv3KP
>>319
金縛り中によくチンポさすられるけど、怖くて目空けられないんだよね。
もし、さすってるのが男だったら廃人になりそうw

332 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 00:03:00 ID:uXKxLCSa0
>>330
それは妖怪雑誌じゃないの

333 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 01:02:47 ID:5SI8A+xEO
>>332
たぶん男だ
>>319
勉強になった

334 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 01:06:29 ID:5SI8A+xEO

>>332→×
>>331→〇

335 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 10:12:32 ID:UGtYBeX60
>>327
中身盗まれたとか。

子供なんて犯罪であると認識する前に欲しいからで動いてしまうものだし

336 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 13:43:24 ID:EZFIfS5E0
洒落にならないほど怖いという訳ではないので、ほんのりですが、
最近、起こった事でも話したいと思います

2008年くらいの冬の終わりの時分。
自分はアルバイトの飲み会帰りで、時刻は5時辺りで周りは真っ暗。
車に乗ったキャッチ(お水の仕事しませんかのお誘い)から逃げつつ、
帰路を歩いていた時のこと。

100M間隔の街灯がある坂道を登り切って、右に折れるとあと50Mぐらいで自分の家。
また家に行くまでに、小さい坂を登ると、丁度、坂の頂上が自分の家が建っている場所になる。
家の前に着くと目の前は、下り坂、その先は小さなマンションがあるのですが、
マンションの入り口のゴミ捨て場街灯の下に、何かがいる。

パッ見、ヤンキー座りしている人間に見える。でも、それは真っ白。
上から下まで真っ白で、頭の部分が坊主状態、首もなく、ただ白い。
肩幅が異様に広く、腕は股の間で、手は地面についている。

自分は、なぜかそこで「後姿だ」と勘違いした。
勘違いして、手が前にあることを理解し、身体に冷水を掛けられたように、酔いも吹き飛んだ。
(見つかる前に家に入らなきゃ)と思って、家の庭に入り鍵を取り出し玄関を開け、
小さな隙間に身体を捩じ込んでドアを閉める。
ドアノブを数秒握りながら、視線を受けとめている時の背中のちくちく痛いのを感じながら、
大鐘の心臓が落ち着くのを待ってから、化粧も落とさず寝た。

見られていない、と今も思っています。
でも真っ白のアレは、見えてないのかとも思っています。

337 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 13:50:48 ID:EZFIfS5E0
おお、ずっと規制中でして書きこめて嬉しい。

余談ですが、
真っ白のヤツは、今もたまに見かけます。
街灯のそばの電柱の上で、座ってます。
ゼロ感の私が初めて見る幽霊?なので、とっても楽しいです。

338 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 14:22:42 ID:LKbX/aHI0
楽しいのか怖いのかどっちだ

339 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 14:32:46 ID:e+I6mRMJ0
もちろん両方だろう

340 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 15:25:48 ID:5SI8A+xEQ
楽しいけど怖い話スレ←新ジャンル

341 :327:2010/07/06(火) 15:42:17 ID:TKMuEXi10
>>335
わかりずらい書き方で悪かった。

中身が無いんじゃなくて、ゲームソフトの空箱の方が2つに増えてたってこと。

342 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 18:28:12 ID:XcUHD7TA0
>>314
ワッフルワッフル

343 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 18:58:36 ID:4X5RERkc0
くねくね

344 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 20:06:55 ID:EZFIfS5E0
変な書き方してすみません。

もう二年のお付き合い?になりますので
最初こそ怖くてしかたがなかったのですが
実害がないため「今日もいるなー」程度にしか思ってません

ちなみに毎日見る訳ではなく、不定期です。
夕方に見れると、ご本人様も赤く染まっていたりして
なんかとっても綺麗です

あんまり怖くなくてお目汚し、すみませんでした

345 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 21:21:23 ID:wICBGc270
ぽんのり

346 :[1/3]:2010/07/06(火) 21:43:55 ID:RLsMjRFv0
俺自身に霊感はまったく無いんだが、友人にちょっとアレな奴がいた。
オカルトとかそういうのに首突っ込むのが好きで、ちょっと見えるらしい。
仮にSとする。

最近久しぶりに会って、まあ高校の時の思い出話やら最近遭遇した心霊体験の話を聞いた。
晩飯食うのに良い店を知ってると言うSの話に乗って、電車に乗り込んだ。
会社員と学生混じりにそこそこ込んでいる車両だったが、三人席が一つ開いていた。

347 :[2/3]:2010/07/06(火) 21:45:17 ID:RLsMjRFv0
俺が座りに行こうとすると、Sが俺の服を引っ張ってそれを制した。
「何で誰も座らないかわかるか?」
Sはにやにや笑ってた。
オカルトが絡んでるときはいつも楽しそうににやにや笑う奴だから、
俺は、あ、やばいんだなって思った。
そういえば三人席が開いているのに周りの学生や会社員は誰もそこに座ろうとしない。
「……わかんねえけど」
「ほんっと鈍いよなー周りがこんだけ避けてんのによー」
「何をだよ」

「お前、明らかにずぶ濡れで陰気な男が座ってたら、避けるだろ普通
座りたければどーぞ。俺は責任もてないからな」

とにやにや笑うSの言葉が本当かどうかわからないが、
確かに車両全体の空気は少しおかしかった。


348 :[3/3]:2010/07/06(火) 21:46:33 ID:RLsMjRFv0
酒飲みながら電車にいた奴の話を聞いたが、
車両内にいた人間全てがそれを見たわけでもないらしい。
「本当に見えていたのは一部で、
あとはなんとなく「座っちゃいけない」っていう雰囲気を感じてただけだと思う。
まーお前そういうのに鈍感だしなー」

電車の中に幽霊が紛れてるってことはよくあるらしい。
気付かないでそこに座ることも少なくないから気をつけろよ、
とも言われたけど、そういう気配に疎い俺には対処がわからなかった。


349 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 22:24:11 ID:Xw8bBNPu0
他の車両は座れない位混んでるのに何故かガラガラの車両があったんで、
ラッキーと思って乗り込んだら、強烈な悪臭。ホームレスが乗ってた。
あそこまで臭い人間は後にも先にも出会ったことがない。
ほんのり臭い話。

350 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:29:39 ID:f9hQ18m40
>>346
タダ乗りは感心しませんなぁ。

351 :本当にあった怖い名無し:2010/07/06(火) 23:38:23 ID:5SI8A+xEQ
幽霊だけにオアシがない


おあとがよろしいようで…

352 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 01:00:35 ID:m5S3pt8K0
>>351
なんか吹いたw

353 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 02:22:30 ID:se1UR2+X0
>>349
あなたは私ですか?
もしかしてあの日の横浜⇔渋谷の電車?

354 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 05:56:15 ID:oNJ16l6X0
>>349と同じように、ガラガラだと思って入ろうとしたら車内がゲロまみれだった事があった。

355 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 09:31:05 ID:UcMrhVsR0
昔、浮浪者を中心にしたぽっかり空間付近に、目にしみるスメルが漂っていたっけなぁ。
後にも先にも目にしみるというのは初めてだった。

自家製お好み焼きも困るけどね、危うく転倒しそうになったオヤジとかよく見たっけ

356 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 09:38:01 ID:Py6HXm860
漂うスルメを想像した。

357 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 10:58:38 ID:ckedEsw30
スルメはスメルだよね

358 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 11:01:39 ID:/JWkBkJPO
知人の親父さんが地元FM局に勤めてて、ある番組を担当していた。
若い女性二人がパーソナリティのバラエティっぽい夜の生放送で、学生に人気がある番組だった。
ある夏、心霊企画で怖い話や体験談を募集した所、いつもより多くのFAXが来た。
届いたFAXをスタッフが選別していると、奇妙なFAXがあった。

大きな文字で「え」としか書かれてない。

面白がって放送で紹介したが、そのFAXが他にも届いていた事にスタッフは気付いた。
届いた順番に並べると

「え」「み」「こ」「ろ」

パーソナリティの一人はエミ(仮名)という名前。
幸い続きの文字が届く事なく番組は終了した。
二人にはもちろん黙っていた。


数日後、エミが行方不明になったと知らせがあった。
警察にFAXの事を伝えると、小声である事を教えてくれた。
「実はエミさんの部屋の壁に血液で『した』と書かれていたんです」


失踪したのか、既にこの世にいないのかは未だに不明だそうです。

359 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 11:25:11 ID:kkMCbdZ90
>>358
本当ならほんのりじゃねえ‥

360 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 11:30:59 ID:oO8M67Ki0
「え」「み」「こ」「ろ」(仮名)w

361 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 13:05:26 ID:NYYEhLiiO
>>332
前者は怪談雑誌
後者は妖怪雑誌

362 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 13:59:03 ID:TMevCu7c0
ほん怖と実怖は買ってるな。

363 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 14:02:50 ID:7OFnrR180
小学校5、6年頃の話だから
16年くらい前か
飼育委員をやってた
当番の日には好きにうさぎに触れたし凄くかわいかった

ある日ウサギ小屋の針金編んだような網がやぶられて何匹か殺されてた
先生にも話して野犬がやったんだろうという話しだった
小屋は修理されたものの、またしばらくすると同じことが何度か起きた
最後には生まれたての子うさぎが数匹いたんだが
どれも胴と首がちぎられていて
小屋には胴だけちらばっていて・・・結局首はみつからなかった
野犬じゃなくて人間の仕業っぽい
何度もやられるんで用務員さんに外側に鉄格子を付けてもらった

学校が通報したりしなかったので大事にはならなかったけど
今思えば小学校に猟奇的なやつが潜んでいたと思うと恐ろしい
犯人は未だにわからない

364 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 14:11:09 ID:dfRYEbDtO
真っ白のあれ→どうせなんか別のものが人間にみえてるだけ
電車のあいた席→偶然
見える友人→厨二病

365 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 15:38:28 ID:/JWkBkJPO
>>359
かといって洒落怖でもないのでこちらに書きました。
自分自身も半信半疑で、信憑性の分怖さ半減という事で。

>>360
いちいち「え」(仮)「み」(仮)と書いた方がよかったですか?
仮名と後述したので通じると思い省略したんですが・・・
おかしかったなら申し訳ありません。

366 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 16:52:58 ID:MJzAQjjCO
真夜中、どこかの峠の高い木のてっぺんで少年が裸でゲラゲラ笑ってるって話知らない?

367 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 21:07:49 ID:iIW6sfRCO
>>366
その話は知らんけど、俺の姪っ子が小学生の時に、友人と2人で下校途中に見たって言ってたな。
かなり高い木の上のほうで、小学生くらいの女の子が枝に座ってたって。

えっ?と思って友人と顔を見合わせたら次の瞬間には消えてたんだと。

368 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 21:44:55 ID:fTt3kqyJ0
>>365
自分は気にせず読めましたよ
面白かったです ってほんとだったら怖すぎ・・

369 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:27:05 ID:tt7mDkrqO
道を歩いていて何気なく見上げたある家の二階
そこの窓から真っ白い手がだらんと垂れていた
窓枠から手の甲が外に見える状態で、甲から上は見えない
しかもゆらゆら揺れていた

風、吹いてないのに
蒸し暑いのがすっと涼しくなった

370 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:35:24 ID:Qj7Tcq2eO
>>366
体験者が夜中望遠鏡で景色を見てたらその少年がこっちに猛ダッシュできた、って話?
それだったら洒落怖のオススメか投票所にあったような

371 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 22:53:20 ID:pMBYIMxD0
怖いというか不思議な実話

先日、急にTVの電源が付かなくなった
買ってから1年も経ってないのにリモコンでも本体操作してもダメ
W杯とかアニメとかアニメとか見れないじゃんと焦って
まだ捨ててなかった古いTVと取っ替えて事なきを得た、んだけど
今日ふと新TVの方を付けてみたら、付いた
(一縷の望みを託してコンセントは差し込んだままだった)

で、思い出した
旧TVも同じ症状が出たから新しいのを買ったんだったよ
家電って時々オカルトだよね

372 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 23:01:09 ID:4FVWAdRR0
いわゆるソニータイマーである

373 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 23:03:30 ID:6sMDg7PTO
コンセントを疑え

374 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 23:21:29 ID:pMBYIMxD0
タコ足配線にして新旧とも同じコンセントから電源とってたんよ
雷とかで電流が一時おかしくなったのかなーとも考えたけど
なら、新がダメで旧がおkだった理由が分からん
今は支障なく動いてるからいんだけどね

375 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:12:26 ID:4tIZob4vO
>>374
タコ足配線にしてたら、いつかは火事になるぞ。


376 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:15:25 ID:UxLHqKWDO
それはイカん

377 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:26:19 ID:XAHpz97J0
うちのテレビは猫の小便で壊れた

378 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:29:29 ID:jkVcxAhA0
うちのテレビは猫のゲロで壊れた

379 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:40:29 ID:TaaojObX0
昔、ユリゲラーが時計や電化製品を念で直しちゃるからTVの前に置け!と言うから壊れかけのTVを向い合せに置いたら完全に壊れされた。

380 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:57:42 ID:uj2cNIIIO
>>374
だから接触が悪いんじゃないの?
そのタコ足か、コンセントの差し込み口(大元の方)が。
結局、新もついたんだろ?
なんでもかんでも不思議がるんじゃねーよ。小学生かっての。

381 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:05:57 ID:oz5vA4wdO
>>375
タコ焼きですね

382 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:11:26 ID:xk5FQUpR0
電源リレーが逝きかけかもな

383 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 01:30:15 ID:zkw2l5Kh0
うちの母親から聞いた話だが、
まだ俺が生まれる前、親父と和歌山のほうに旅行に行った。
海べりの旅館に泊まったらしい。
んで、夜中ふと目が覚めたら部屋のテレビがついてて、
崖っぷちに白い服の女が海のほう向いて立ってる映像で音声はなし。
なんでテレビが…と思いながら時計見たら夜中の3時。
消そうと思いながらも眠気に負けてそのまま寝ちゃったらしい。

翌朝起きたらテレビは消えてて親父も爆睡中。
夢だったのかなと思いつつ部屋のカーテン開けたら
昨夜テレビに映ってたのと同じ崖が同じアングルで窓の外にあったんだと。
よく考えたら夜中の3時にテレビが放送してるのもおかしい(当時)し、
あれは一体何だったのか、今だに謎らしい。

384 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 02:55:04 ID:RHVn4xgAO
旅館だったら部屋通された時カーテン開いてるはずだから意識してなくても景色見てるはず
ということで夢だな

385 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 07:05:14 ID:tQFn95j5O
>>366
俺が聞いたのは深夜のドライブ中、その少年に遭遇した男女四人のグループが「何してるの?」って聞いたら
「日光浴〜!」って答えたので「やべ、池沼だ。逃げろw」とダッシュで車に乗り込みその場を離れたって話。

今から15年くらい前のFMラジオ。

386 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 13:27:41 ID:g+IM80Tu0
スレ違いだったらごめんなさい。
父の実家が中津川にあるんですが、父の兄、私の伯父から聞いた話です。

もう皆忘れていると思いますが、5年前に岐阜の中津川で殺傷事件がありましたよね。
「中津川一家6人殺傷事件」、Aさんが妻が旅行に出かけている間に家族6人を次々と殺し
最後に自殺を試みるも失敗した、という事件です。
ニュースとはでは、実母とのトラブルから無理心中を図った、で終わっていますが
アレには裏話があるんですよ。

事件を起したAさん家族に伝わる家業だったのかは伯父も知らないらしいのですが
Aさんは毎年近くの部落から除霊師を呼んで供養をしていたらしいんですよ、その土地の。
だけど結構バカにならない金額を納めないといけないそうで、いい加減馬鹿馬鹿しい…
と思ったのかもしれません。
それで除霊師を呼んで供養するのを止めてしまったらしいんですよ。

それが原因であの事件が起きたのかはわかりません。
ただ止めてしまって半年ほど経ってから起きた事件なので、実に妙なタイミングだなぁと…

あくまで聞いた話なので本当かは何とも…
伯父もAさんに会ったことがあるそうですが、「そんなことするようには見えんかったよ」
とだけ言ってました。

387 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 14:05:50 ID:dnQmckUHO
小さい頃親父は俺が嫌いだった
物心ついてから小学生の中学年くらいまでは良い思い出なんて一つもない

俺に対して口を開けば嫌味や暴言ばかりで「お前みたいなカスが俺の子供であるはずがない」が口癖
友達を作る権利なんてないと言われ友達を作る事も遊ぶことも禁止
食事中何か零したり一言でも口を開けば線香の火を押し付けられベルトで叩かれる
親父の笑顔なんて一度も見たこと無かったし、連休や休日家族で出かけたり一緒に写真を撮ったこともないし、学校の行事にも一度だって来てくれた事はなかった

俺もそんな親父が怖くて、夜や休日は風呂と食事以外ずっと部屋に閉じこもっていた

小5〜6年の頃の記憶がない
全くない訳ではないが家族に関する記憶が一切思い出せない

中学に入ってからは親父に怯えた記憶はない所か親父との仲は良好
連休の度遠出し、休日は家族全員で買い物やドライブに出掛けた

昨日用事があって実家に帰ったんだが、突然昔のことを思い出して親父に嫌味の一つでもと思ったんだ
昔話の一貫のつもりで話したさ

そしたら親父もカーチャンも目真ん丸にしてキョトーン
はぐらかすなよwと茶化してもキョトーン
カーチャンに至っては「あんなに大事にしてくれた父ちゃんになんてこというの!!」とぶちギレる始末

カーチャンが俺に投げ付けてきた二冊のアルバムには俺が生まれたばかりの頃から高校を出るまでの写真がいくつも貼ってあり、写真の大半は親父やカーチャンと写った写真だった

赤ん坊の俺や園児服の俺を愛おしそうに微笑みながら抱く親父、運動会で俺と二人三脚してる親父、ブカブカの学ランを着た卒業証書を持った俺を肩車する親父

どれも見覚えがないものだった

これは何なんだろう
ただの記憶違いなんだろうか
もし記憶違いだとしたら親父や家族との楽しい思い出が一切頭から消えて辛い思い出に書き換えてしまった自分が憎い

388 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 14:18:21 ID:6sF28WX60
>>386に反応する人いるかもしれないと思って待ってたけど、そろそろ休憩終るんで
投下しておく。

もう2年ぐらい働いている本屋は、地方チェーンの郊外店だから、規模の割に
品ぞろえはけっこうバラエティに富んでいて良い感じだと思ってる。ただやっぱり
本棚に限りはあるから、古い本とかは極力返品して、新しい本を入れるようにしてるんだ。
しかし、コミック売り場だけは、治外法権なのか、ドラゴンボールとか王家の紋章とか
パタリロが、全巻並んでる。
前の担当者か店長の趣味かな、と思っていたんだけれど、この前、フェアやった漫画の
在庫がどうしても多いから、比較的新しいの残して在庫にしたんだ。

なら、そこから数日してやってきたおばちゃんが、物凄い勢いで怒鳴りつけてきた。
「王家の紋章がない!!!」って。その翌日は、おじちゃんが「ドラゴンボールが(ry」
さらに「パタリロガ(ry」というおじいちゃんが…。
その時は、まだ返品していなかったから、ことなきをえたけど、あとで前担当者に聞いてみたら、
その人たちは、毎月やってきて、毎月毎月同じ漫画を全巻大人買いしていくお得意様らしい。
なぜ同じ種類の本を毎月毎月買っていくのは不明。
とにかく毎月同じ本を全巻セットで欲しいらしい。1巻でも欠けてたら、すごく怒り、
さらにこの店じゃないと買いたくないから、●時間後までに用意してほしい、と懇願する。
でも予約はしないし、勧めたら怒る。だから住所も分からん。

ガラスの仮面も全巻そろってるところを見ると、その担当もいるんだろうな。
書くとあんまり怖くなかったけど、正直そのお客さん、会うたびに気持ち悪くて怖いんだ。
原因いろいろ考えたが、誰も分からん。
何かに俺らの店、巻き込まれてるのかも、と思ってる。

389 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 15:38:32 ID:+ifq6ej40
>>388
リアルに想像すると不気味だけど、なんか妄想をかき立てられるな〜
パタリロを買う担当がおじいちゃんっていうのにちょっとウケたw

続報あったらよろしく!

390 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 15:56:20 ID:X4Gj75tk0
同じのを買うのって痴呆とかアルツハイマーの症状だよねー

391 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 16:12:54 ID:VRENm4Vz0
複数の施設にプレゼントしてる人かもしれないじゃん

392 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 16:48:28 ID:9r4xvzIi0
ちょっとでも売り上げを伸ばそうという狂信的なファンだったのがそのままボケちゃったのかもな

高校の時、同級生が当時人気だったアイドルに熱狂していたが、新しいレコード(古)が出ると
同じのを何枚も、所持金が尽きるまで買ってたのを思い出した
保存用?とからかうとマジで怒られた、「○○様だから買うのが当たり前なの!」みたいに
オリコンとか、トップテン(さらに古)の上位に入るためにはファンとしては当然だったらしい
同じことをこっちにも強要してこなかったのが救いだけど、あの狂気じみた行動はほんのり恐かった

393 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 17:28:51 ID:XAHpz97J0
>>387
以前あったパラレルワールドスレでは
そんな自分の記憶と周りの記憶が全く違うなんて話が結構あったな

>>388
病気だとしても複数の人が同じ行動をとるものかな
明確な意思でその本屋かチェーン店が組織的に狙われてるような気がするけど
目的が分からんなあ

394 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 17:45:48 ID:tWLrQmOyO
>>388
漫画喫茶を経営していて、ボロくなると定期的に買い替えてるとか

395 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 17:54:40 ID:tWLrQmOyO
>>305
それどう考えても、いったんもめn

仕掛けっつーか演出の一種じゃね?


396 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 18:27:42 ID:ALlBKgqN0
昔テレビで見たような、はたまた自分が体験したのか、夢で見たのか、よくわからない話。
夏休みの飼育係になって2人の友達と学校に行く。
すると、一人の子が突然「指が痛い」と騒ぎ出す。
見ると何も触ってないのに人差し指に切り傷が。
「保健室に絆創膏もらいに行くから、先に飼育係の仕事しておいて」と友達二人で校舎に入ってしまう。
夏休みの学校は眩しいくらいに晴れているのに人気もなく、一人でいるととても心細い。
飼育小屋に一人で向かいながらなんだかすごく不気味な感じを覚えていた。
餌の準備をしていると、なんだか手が痛くなってくる。
手のひらを見ると、人差し指に切り傷。
「あれ?」と思っていると、手のひらのあちこちに切り傷ができてきた。
原因もわからず痛みに困惑していると、ズルズルと何か引きずるような音が聞こえてきた。
飼育小屋のそばの茂みの影から何かが這ってきていて、そこから目が離せない。
太ももからも痛みを感じて、また切り傷ができているのがわかった。
そっから覚えてない。

397 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 19:17:17 ID:cl8Zg18E0
>>396
典型的な夢のパターンです

398 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 19:19:31 ID:cl8Zg18E0
>>387
記憶なんてのはあんがいあっさりと置換されるもんだよ

399 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 19:27:54 ID:J72qw2iz0
俺が三歳くらいの頃の或るエピソードを母が よく話していたんだが、
あるとき弟が、兄(俺)がそれをするのを自分が見た……という形で
そのエピソードを語っていた。
おまえは、その時点では まだ生まれてないってww
母から何度も聞かされた兄(俺)のエピソードを、
自分の直接目撃体験として記憶してしまったんだろうね。

そのエピソードというのが気になるかもしれないが、くだらなすぎるので省略。
家族以外には つまらない話だから、気にしなくていいよ。

400 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 19:47:34 ID:2UL7Oyei0
東北在住。
毎年、晩夏から初秋にかけて某一級河川にて毎年投網で鮎やカジカを獲っているのだが、
時折よくわからんものに出くわすことがある。

オレが網を打つのは大抵夜8時過ぎ頃からなのだが、水深30CM程の浅瀬で網を打っていると、
いつの間にか10M程のところに人影のようなものが立っている時がある。何をするわけでもなく、
身動きもせずにじっと立っているだけのものなのだが、オレに網打ちを教えてくれた祖父からは、
そいつに出会ったら、声をかけたり、ライトで照らしたりは決してしてはいけない。また、
出会ってしまった日には、そこで網打ちは切り上げて、家に帰るように教わった。帰る際には、
どんなに大漁の日でも、その日の獲物は全て川に置いてゆかなければいけない。とも。

その正体やいわれについては何も教えてもらわぬうちに祖父は他界してしまい。一人で
網打ちをするようになって数年になるが、未だにアレがなんだかはわかっていない。
全く出くわさない年もあれば、年に二度出くわしたこともある。出くわす場所も同じではなく、
どういった法則で出るかは未だにわからない。ただ、オレと、出くわしたことがあるという
従兄の場合、二人以上の時は出ないようで、今までは必ず一人の時に出くわしている。

獲物を手放さなければいけない(それも本当にしなければいけないのかはわからない)以外は、
気味が悪いでけで害があるわけでもないので、今年もその川に行くであろうが、あれが一体何なのかは、
気にはなるところである。置いてけ堀のようなものかと自分では解釈しているのだが・・・。

401 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 19:58:57 ID:uiupypwgO
友達から聞いたんだけど、友達のお母さんの友達が介護ヘルパーをやってて台所で仕事をしてたんだって。
それでふと後ろを見たら包丁を振り上げて口裂け女みたいに看護してた人が笑ってたんだって。
実話だけど幽霊とかこの世のものでないわけじゃないのでほんのりにしておきました。

402 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 20:03:13 ID:EtdyjSkL0
>>400
北上川か

403 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 20:07:24 ID:2NBsTLXU0

うちのじいちゃんが言うには、戦争が起こる前から在日朝鮮人の犯罪は多かった。

8月15日を境に、奴らは戦勝国のごとく、略奪や強姦、放火を繰り返していった。


 「幼なじみのゲンさん(親切で暖かい人だった)は、駅の近くに住んでいた。

  終戦後、ゲンさんが家の修理や片づけをしている最中に、奴らは集団でやってきた。
  家に入ってくるなり大声を上げて、目の前で家に火を放った。
  ゲンさんは、「おどりゃー、なんしょんなら!」と叫びながら、
  バケツの水でその火を消そうとすると、奴らは数人がかりで押さえ込み、
  そばにあった縄でそのまま柱に縛り付けた。

  奴らは安全な場所に離れて、ゲンさんが叫びながら生きたまま焼かれる姿を
  笑いながら見ていた。

  その後、奴らはゲンさんから奪ったその土地にバラックを建て、終戦直後不足していた
  タバコや、密造酒、在日朝鮮人の仲間が略奪した食料などを売っていた。」


現在、その場所は、大きなパチンコ店になっており、焼肉店が並ぶ。



404 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 20:40:11 ID:oz5vA4wdO
じいさんは見ていた!

だけなのか…

405 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 20:46:27 ID:QGSnIajT0
>>401
うちの祖父母の家は
ヘルパーが来る度に何かしら物が消えていたよ

406 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 21:55:28 ID:7NIgYTI20
>>403
のちの■ッテ新宿工場である

407 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 02:59:44 ID:z4qPoTQX0
>>349
スレ違い。それは、死ぬほど洒落にならない臭い話だ。

408 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 11:24:15 ID:DXmIu3Ao0
我が家はじいちゃんが新婚の頃に立てた築60年くらいの古い屋敷で
じいちゃんと姉と私の3人だけ(ちなみに目の前は墓地)

その日はじいちゃんは長寿会の旅行でいなかった
深夜に一人で1階の8畳の和室でテスト勉強してたんだけど
突如使っていない隣の物置部屋のドアノブがガチャガチャしだした
ドアが開くでもなくガチャガチャガチャガチャ激しくドアノブだけが動く
誰かいるの!?って聞いても返事もないし音もやまない
姉は二階で寝ているし、ドアノブの音以外は人のいるような気配はない
急に音が止まってネコかネズミか気のせいかと思い勉強初めるんだけど
30分くらいするとまた激しくガチャガチャしだす
気味が悪くてドアを開ける勇気もなし怖くてその場から動けずにいたけど
どうにかしなくてはと思ってドアノブが動いたら
こちらも目覚ましけたたましく鳴らして
応戦しながらテスト勉強は続けたw
なんだったんだか今でも謎




409 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 12:33:09 ID:PnEA9iNX0
>>387
脳損傷の疑いがあるのでは?

410 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:19:16 ID:/SRTivI6O
>>387単純に親父が常に虐待してたガチキチみたいに書かれてるが記憶が混乱してるだけなのかもね。
たしかに子供を都合のいい物くらいにしか思ってなかったのかもしれないが
いくらキチガイでも常に暴れてるわけじゃない、散々いじめといて落ち込んでる姿をみて満足して急に優しく接してくる親もいる
それに自分が機嫌がいい時はそれなりに[いい父親]にみえていただけなのかもしれない。
そして>>387が大人になるにつれて親も年をとって反抗されたら勝てないくらいになると急に大人しくなる場合がある
さらに子供が就職して自分は老いぼれて老後の不安もでてくるはず
それなのに身分をわきまえず息子に向かって子供の時みたいに理不尽な怒りを
八つ当たりするわけないでしょ?

>>387は素直に育ったのかもしれないけど
親は自分本意で考えてるかもしれない、親だからといって100%信じるのははっきりいって間違ってるからね
変な親が多いしねいまは

まぁ記憶をちゃんと整理するべきだよ、あとは子供時代のことを第三者に聞く、
親戚とかじゃなくて近所の人や同級生や先生とかね

411 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:30:25 ID:bY9Ql6eTO
どんな感動的な体験も
怖かった話も
嬉しいことも
悲しい事も

いざ思い返すと、情景の中に自分がなぜかいるんだよね

本当にあったままをそのまま記憶しているのなら
「自分」なんて当然見えていないはずなのにね

卒業、恋愛、失恋、結婚、出産、親の死

あなたの記憶の中で、あなが見えていない本当に見たままの記憶って、あります?

412 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:46:42 ID:XmhiY8AF0
穴ってどこのあなですか><

413 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:52:06 ID:6TIxIL9f0
親戚の子供が小六の時に本当にやったことだけど、
自分の幼稚園〜小学校低学年時代の記憶が、本の中の記憶に
塗り替えられてた。
夏はおばあちゃんの田舎に行って、山でカブトムシとった、とか。
冬はみんなで雪だるま作った、とか。
昔住んでた家は、庭が広くって、とか。(マンションだったのに)
毎年夏休みは、海やディズニー遊んでいたのに、ある年突然そんなこと
言い出して、どんなに「一緒に海行ったじゃん」って言っても、混乱
するだけだった。
誰かの戦争体験を聞かされて、「昔は貧乏で」と思い込んでたやつも
いたし、そういう人もいるんだと思うよ。
しったげなやつが「前世の記憶が混同してる」とか言ってたけどね。

414 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 15:05:02 ID:JKmgO8gxP
記憶力悪すぎて過去の記憶ほとんどない
一ヶ月前すら危うい

415 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:24:56 ID:B/8c8pGPO
>>387は本とかドラマの不幸な家庭に影響されて、自分がそうだと思い込んでたとか?
または身近な友達が不幸な家庭で、話を聞くうちに親身になりすぎて自分の事みたいに思ったとかね。
怖いな
記憶って結構あいまいだからな
夢と現実が混同したり


416 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 16:47:05 ID:hJhxUfmg0
野島ドラマの被害者がこんなにたくさん・・・

こりゃ今度の天海が出ている野島ドラマを何とかして阻止しないといかんな。

417 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 18:31:56 ID:JY7JSCGI0
精神分析とか心理学でいう同一視とか取り入れとかいう防衛機制ってこういうのを言うんだね。


418 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 03:46:21 ID:Xx5KewWHP
私は逆にこどものころの記憶はほとんどないわ
虐待されつづけて封印してしまってるみたい

419 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 03:58:57 ID:t+0SeRhz0
嫌なこと封印する能力欲しいな
酷い記憶ばかりいつまでも残ってて生きてるのが辛いよ

420 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:09:52 ID:sNKXGk1k0
>>419
まったく一緒。
嫌な記憶が蘇って来て叫ぶ時がある

421 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:12:20 ID:L46ocv800
つい5分ほど前の話なんですが、おはニー(おはようオナニー)してたら
先っちょから血が出てきました。
亀頭に外傷はなく、中から出て来ています。
もちろん途中でやめましたが、何が起きているのでしょうか?
こんな事初めてなのでとても怖いです。

422 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:44:36 ID:06XHOc2D0
>>421
それは赤玉だな。もう子種が無いという印だ。




じゃなくて、
例えば一回だけ血尿が出るみたいなものじゃないかね?
中に傷があったとか、ちょっとした事で血が出ることがあるらしいから。
この前一度だけ血尿が出て、驚いて調べたんだよねw

423 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:14:57 ID:dchbD9xD0
>>421
精液に血が混じる、で検索かければたいしたことないってわかると思うよ
多くの場合、前立腺炎の治りかけ
しばらく尿の出が悪いとか、なかったか?
泌尿器科に駆け込む男性のかなりの割合がこれ、とか
抗炎症剤があったら飲んでおこう
ただ念のため病院に行くのがベストだけどね

実はぼくも、ぼくの友人(二名)も同じことが起きて、各々肝をつぶしました

424 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:10:35 ID:L46ocv800
>>422-423
そんな珍しい事じゃないんですね。
しばらく禁欲して経過観察してみまつ。
ありがd

425 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:23:09 ID:D35wGe5f0
なんか優しい人が多いな。この世もまだ捨てたもんじゃない・・・

426 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:41:08 ID:CiZmmGtj0
尿道オナニーやってるとそんなもん日常茶飯事だ気にすんなー
でも長く続いたり痛みがあるなら恥ずかしがらずに病院行けよ?

427 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:24:40 ID:9sym9Gv8P
イカ臭い流れをぶった切って投下

最近本職だけでは食っていけなくなってしまい知り合いに頼んで
国有財産の土地にはえた草を刈り取る仕事をまわしてもらっているんですが
今日行った所であった話を少し。

そこの土地はマンションとアパート数件に挟まれたデッドスペースのような所で
幅が狭く細長い300平米も無いくらいの狭い土地だったのですが
そこで草を刈っていたら隅の方に枕のような物が落ちているのを発見
当然そのままにしておくと作業の邪魔になるのでどかかそうと蹴りを入れたら
水を吸っていたのか、わりと重さがあったようで少しだけゴロッと転がった
その瞬間、突然その枕のような塊に手足がはえて人の形になった


428 :>>427続き:2010/07/10(土) 19:26:04 ID:9sym9Gv8P
驚いてよく見てみるとその人の形をした何かは、子供用のズボンにタオルを目一杯詰めて作った人形?だった
初めは面白がって何発も蹴っていたが、見た目や蹴った時の重さや
転がった時の動きが妙にリアルで気持ち悪くなったので、いい加減片付けようと手で掴んだら異様に重たかった
リアルに子供くらいの重さがあり、触った感じもタオルなんかではなく人間そのもの
ゾッとして近くの藪の中に放り込もうと投げたら空中でタオルが崩れて下半身と上半身にわかれて藪の中に消えていった
別にその後何が起きたわけでもないけど自分的にはほんのり怖かったです

余談ですが、それがあった近くにディルドやらバイブやらパンティやらブラやらが大量に落ちていたので
特殊な性癖を持った人が捨てていったのではないかと予想
その人形をどう扱っていたのかは分からないけど、サイズからしてロリコンか……
だが近くにディルドやらがあった事を考えると女の可能性も
どちらにせよそれを愛でたりちゅっちゅしてたかと思うと更にほんのり
駄文でスレ汚しすみませんでした

429 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:31:04 ID:BXf9YGgj0
今度はタコ臭くなった

430 :本当にあった怖い名無し:2010/07/10(土) 20:19:37 ID:o4hDEFNf0
イカの次はタコか・・・w

431 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:20:01 ID:L+V8wbTj0
アナルプレイだろ
言わせんなよ恥ずかしい

432 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:39:11 ID:mJh74w9I0
飲み屋でふとしたことから意気投合した人に、仕事を尋ねたら不動産会社に勤めてると言う。その人に聞いた話。

いわゆる幽霊物件とか、そっち系の怖い話ってホントにあるんですか?と話題を振ったところ、それまで陽気に話していた彼の表情が急に曇り、

○○○苑にある○○マンションの何号室がヤバイ

と、名指しで即答した。

住人は皆、一、二ヶ月で出て行くそうだ。長くても三ヶ月だという。部屋の中で子供の声や足音がする、と言って出て行った住人が何組かいたそうだ。

過去に彼がその部屋を担当することになり、一人で部屋を見に行った時のこと。

事前に噂を聞いていたので先入観があったのかもしれないが、その部屋に入ると、妙に暗くどんよりとしていて、いやに重い空気を感じたそうだ。

そして部屋の中を眺めていたところ、突然スーツの裾を引っ張られ、びっくりして振り向くと、4歳くらいの少女が裾を引っ張りながら彼を見上げ、

「おじさん、ここでなにしてるの?」

と聞いた。

何の物音も立てずに突然現れた少女を目の当たりにし、驚愕のあまり身動きがまったくとれなかったそうだ。そのまま言葉が出ずにいると、少女は突然玄関の方に走り出し、ドアを開けて出て行った。足音からして裸足のまま外に出て行ったらしい。

呆気に取られた彼はしばらく動けなかったが、気を取り戻して外を見に行くと、少女の姿はすでに無かった。

恐怖のあまり慌ててその部屋を出て、会社に帰り資料を調べたが、そのマンションにはその年頃の女の子は住んでなかったそうだ。

その部屋は普段は鍵がかかってるから誰かが侵入することはないし、ドアが開けば絶対に音で分かるのに、どこから入って来たかまったくわからない。無音で現れたのは理解できない、と言っていました。

そっち系の話で俺が知ってるのはあの部屋だけだが、あの部屋はマジでやめた方がいい。しかも今住んでる人いるんだよね、と言っていました。

客にはいわくつきの物件だと説明することもなければ、特別に格安で貸したりすることも無いそうです。

433 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:43:35 ID:gkO/BzQn0
FACK YOU

434 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:45:35 ID:xHX+1wv5P
oh
miss spell

435 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:19:42 ID:UdXdiHu/0
Don't mend Don't mend

436 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 05:33:14 ID:wzFyF1I10
別に攻撃的でもない四歳幼女霊が付属なら、
むしろ嬉しい物件のような気がしてしまうんだがww

437 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:28:22 ID:CTwhxqG10
早朝からどっか連れてってとお腹の上でジャンプされるじゃん

438 :本当にあった怖い名無し:2010/07/11(日) 08:21:13 ID:1AWBN7I10
も、もまえらは・・・w そのまま獲り憑かれてしまえwww!!!

439 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:27:12 ID:vr4AP60y0
これ思い出した
http://www.youtube.com/watch?v=0Dy1odJUzAM

440 :本当にあった怖い名無し:2010/07/11(日) 08:39:26 ID:TU6QBN0J0
その芸人よく怪しさに気づかなかったな。
他の部屋10万するっていうのに201号室だけ8000円とか・・・

441 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:19:20 ID:QDJQG15h0
っつか、怪しいと思ったけどお笑いだしネタになるからって言ってたじゃん。

442 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:35:15 ID:LZlkkIbV0
自分が友人から聞いた話…ほんのり怖い気もしなくはない話
結構長文

俺の友人、仮にYとするが、Yは霊感のある人から見ると霊に好かれやすい体質、なんだそうだ。
そのYが、4月頃友人たちと夜メシを食いに行った。
よくあるセルフうどんを食って、いつものように近道をして帰ろうとしたんだ。
その近道というのが、そのうどん屋の後ろにある路地裏みたいなところで、
色んなゴミ、粗大ゴミやら生ゴミやらが散乱してるんだな。
そこは、昼間とおっても何ら変わりのないただの道のように感じるんだけど、
夜は少し薄気味悪いような印象を受ける、正直あんまり近づきたくない道なんだ。
でもYの家に帰ろうとすると、その道を使うのが一番速いから、よくそこを利用していたらしい。
そのときは友人も一緒だったし、特に恐怖心もなかったそうだ。
「あそこの店、意外とうまかったなー」みたいな話をしながらその道を歩いていたY達は、ふと横にあった粗大ゴミのソファーを友人の一人…仮にAとしよう、そのAが、蹴り始めた。
夜のテンションで、意味はないんだが、そのソファー3人でを蹴ったんだ。
それに続いて、もう一人の友人、こっちはBとしよう、そいつも蹴り始めた。
Yのほうは、他2人が蹴り始めたので、一緒になって蹴った、と言っていた。すぐに興味を失って蹴るのをやめたそうだが。
その後、他2人もすぐに蹴るのに飽きて、帰り道を歩いていた。
すると、そこにYの母から電話がかかってきた。
「早く帰ってきなさい」みたいな内容の電話で、すぐに切ったYは、また歩く足を速めた。
すると、左から突然、「誰から?」と声が聞こえた。
Yは友人だと思い、「親から。早く帰ってこいってさw」と返した。
しかし、ふと気づいたんだ。
Yは友人2人と帰っていたが、その友人2人は右隣にいるんだ。

443 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:36:42 ID:LZlkkIbV0

続き…

左から声が聞こえるはずがないんだな。すぐにおかしいと気づいたYは、友人Bに話題をふった。
「なあ、こういうとこって、結構でそうだよな?意外と近くにいたりしてなw」
実はこのBは霊感が強く、Yの体質についても知っていた。というか、好かれやすい体質だ、と指摘した本人だった。
Bはすぐに、「いねえよ。気にすんなよw」と軽い調子で返してきた。
Yはそれで安心して、気のせいだったんだ、と思うことにしたんだそうだ。
だけど、その路地をぬけた手前くらいの所で、Yは喉が渇いたから、とジュースを買いにいこうとした時、突然Bが耳打ちしてきた。

「お前、今憑かれてる、ああいう場面で聞くな。語りかけても反応しちゃ駄目だぞ。そいつの存在が強くなるからな。」

その一言で、Yの体が凍りついた。本人曰く、泣きそうだったそうだ。
Yはとにかく焦って、早足に自販機まで行った。
ジュースを買って、出てきた缶を取ろうとした、その時、

「何選んだの?」

屈んだまさにその瞬間だったそうだ。Yは内心震えながらも、Bの言ったとおり反応せず、無視した。
ジュースを取って、何事もなかったように後ろを振り向いたが、やっぱり誰もいなかったそうだ。
すぐにBにこの事を小声で話すと
「お前、親に来てもらえ。連絡はメールでしろよ。声を聞かれたら乗り込んでくるかもしれん。」
YはすぐにBの言うとおりに、親に連絡した
…頼むからすぐにきてお願い、という内容に、親もどうしたんだとすぐに来てくれたそうだ。

444 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:37:39 ID:LZlkkIbV0
Yは親の車にサッと乗って、B達は「じゃあな」と一言言い、こっちを見ていた。すぐにドアを閉めた…その瞬間、ふぅ…と一息ついた…ようやく安心できる、と心のそこから親に感謝した。
その時、Bからメールから届いた。

「ヤバイ、車に一緒に乗り込んじまった。お前今夜気をつけろ。窓とか鏡を見るなよ。窓もカーテンもしめて、すぐに寝ろよ。
できるだけ誰かに一緒にいてもらったほうがいいけど、それが駄目なら電気つけとけ」

この時のYは、もう本気で泣きそうだった。あとで親に聞いたら、泣きそうで事情を聞くの良くないと思った、と言われたそうだ。
車の中は、嫌にひんやりとして、あんまりいい雰囲気じゃないことがYにもわかった。俯きながら、早く家についてくれ!と心の底から祈っていた。
やがて家につき、車のドアを開けようとした時、車の窓に、一瞬だが女の顔を見た気がした。
もう心臓はドキドキしっぱなしで、冷静を装いつつも、早足をとめることはできなかった。
それからは自分の部屋にいって、風呂にはいってすぐに寝たそうだ。別に何事もなかったそうだ。
Yは始終びびっていたようだが、翌日学校に登校したときにはもう消えたんだ、と安心していたそうだ。
教室で、「昨日はすまんかったな」とBに言うと
「何もなかったか?…まあまだ憑いてるんだがな」
Yは、え!?とまたびびりだしたが「ごめん嘘嘘w流石にもういないよw」というBに、昨日何故憑かれたのか、と聞いた。


445 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:41:41 ID:LZlkkIbV0
連投スマソ…これでラスト


「多分だけど、昨日帰り道に、ソファーあったろ?あれを蹴ったときについたんじゃないかと思うんだ。俺最初、Aが蹴るまでソファがあったことなんて気づかなかったんだ。
最初憑かれてたのは多分Aだったんだろうな。でも、最後にお前が蹴っただろ?お前の体質に惹かれたんじゃないかなあ」
なるほど…確かに、Aが蹴り始めるまで、ソファの存在なんて気づかなかった、と納得したらしい。
では、何故取れたのか?と聞くと、
「うーん…お前が家にいる間の時間で、気に食わないことでもあったんじゃないか?お前なんかやらなかったか?」
その一言で、思い当たることが一つあったそうだ。
(そういや…一発抜いたなあ…)

霊というのは、不浄なもの…まあそういう行為を嫌う傾向がある、というのを聞いたことがある。
Bも、「恐らくそれだろうなwしっかし、オナニーで祓うとかw聞いたことねえよwww」
と笑っていた。Yは笑い事じゃなかったらしいが。
終わり、長文スマソ

446 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:58:33 ID:T5acQupr0
昔従兄弟が遊びに来てて、同じ部屋で寝てた時なんだけど
俺の耳元で「また来てもいい?・・・・ふふふっ」
女の声だったはっきりおぼえてる
起きて周りを見渡しても従兄弟は寝てる・・・男だけだから不思議だった
おばさん(従兄弟の母)に話したら
「・・・・あの子かもしれないね」と言った
?だった俺は母に話したら、どうやらおばさんは流産していたらしく
生きていれば俺と同じくらいの年になっていたとのこと


447 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:43:26 ID:slk3VBYq0
昔のことだけど実家の
妹の部屋はよく勝手にPCが立ち上がったり電気がついたりした。
それも決まって真夜中。
「私だったら怖くて寝ていられないんだけど。」と言ったら
「大抵酔っ払ってるから平気。」って。
霊感のある人達には必ず「この家にはいる。」って言われてたんだよね。
実は家を改築したときに工事関係の方が
一人亡くなっているのでその方なのかな?
妹も私ももう結婚して家出てるんだけどまだいるんだろうか。

448 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:51:56 ID:UdXdiHu/0
毎晩酔っ払ってる妹がオカルト

449 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 00:00:22 ID:Hg/qORAv0
>>442
かなり怖かった
涼しい通り過ぎて寒くなったよw
またよろしく

450 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 00:11:34 ID:64uYNpcB0
終始びびりながらも抜くのは欠かせなかったのなw

451 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 00:46:22 ID:A+3IzLMF0
「女性の霊には除精」 っと_〆(~、 ~)


452 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 05:29:49 ID:tVkomeptO
ほんのりも怖くねぇよ! 文章力つけろ!

453 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 07:21:52 ID:X4taVErh0
>>451
【審議結果】
                           ∧,,∧  ∧,,∧
      | | |  | || |             (・ω・`) (・ω・`)
      || | || |  |            (   ∪) (  ∪∧,,∧
     ________          ∧,,∧  ∧,,∧(ω・` )
    /|::::::::∧,,∧:::::::::::::::/         (・ω・`) (・ω・`)  ∪)
 /:::::::|:::::(´・ω・)::::::/               (   ∪)(   ∪) u-u'
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              `u-u'  `u-u'


454 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 09:49:25 ID:bzyFk9Qm0
ジャニヲタか…
あいつらいまだ新譜はCDだけでなく着うたや着メロも組織的に買ってるぞ

455 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 12:22:46 ID:MfNIXECd0
>>453ずれてねぇか?w
まるで心霊写真みたいになってるw

456 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 12:25:04 ID:ojtbN2/J0
アンカで見るとあんまりずれてないな

457 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:19:30 ID:7pePLH0e0
janeならずれてないなぁ

458 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 20:25:30 ID:ojtbN2/J0
なぜかポップアップだとちゃんと見える

459 :本当にあった怖い名無し:2010/07/12(月) 23:39:16 ID:E4RzsOnU0
janeでもずれてるぞ

460 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 00:38:22 ID:BXlQzSV40
SS上げろよ

461 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 06:47:43 ID:bnIreh6z0
XPのjaneで見るとずれてないけど
ビスタのjaneだとずれてるね

462 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:25:46 ID:wkSzV4PH0
Vistaだがズレてないよ

463 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:28:57 ID:7cDP2I4aP
Macだとずっとずれてるよ

464 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:49:49 ID:WRgiHVNa0
ズレにこだわっているおまいらがほんのり

465 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 19:53:55 ID:0PqJCS4k0
osの問題じゃなくてフォントの問題だろ

466 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:37:08 ID:kBbEtoHL0
そこまで怖くはないので、ここに書く。

先日友人とカラオケに行ったんだ。
で、ジョイサウンドで歌いたかったから、14番の部屋に行かされたんだ。
ちょっと前に行ったときも14番だったから、「またかー」とか思って入ったんだけど、なんか
空気が重く感じたんだ。てか全体的に暗くなったなーって思ったんだが、別にそこまで気にす
る必要はないか・・・と思ってそのことは友人に話さずに、曲を入れる機械?を見たら、その
下のほうにシールが貼ってあって【破損した場合お客様の負担になります。】みたいなシール
が貼ってあった。前はこんなのなかったはずなのになーと思いつつ曲を入れ始めたんだ。
採点付けてそれなりに盛り上がる歌も歌っていたんだが、いまひとつ乗れなかった。でもその
うち、乗れるだろうと思い歌い続けていると、いきなり採点機能が消えたんだ。アルェー?何
もしてないのに、どうしたんだろうなぁと思ったんだが、採点なくても歌えるし友人と相談(5秒)
した結果とりま続けることにした。またしばらくすると、曲入れる機械が動かなくなったんだ。
で、友人とちょっとおかしいよなとか話しつつ、とりあえず今入れてる曲を歌いきってから店
員さんに連絡しようということになり、また歌い始めた。4曲入れてたんだが、そこでまた変な
ことが起こった。俺歌い終わったら基本すぐに演奏停止ボタンを押すんだが、それを押しても
効かなくなってしまったんだ。しょうがない最後まで伴奏を聴こうと思った。で、終わったこ
とは終わったんだが、

その曲のPVみたいな映像がずっと流れっぱなしになってたんだ。

これはやばいと思って店員さんに連絡したら普通に部屋変えてくれた。なんか手慣れてたから
前にも同じようなことがあったのかなとか思いつつ新しいところに入ったら、急にその友人が
さっきの部屋ちょっと暗過ぎた感じがしたとか言ってた。その子昔ちょっとだけ霊感あって、
今もちょっとだけなら感じ取れるらしい。その子が言ってるくらいなら、その部屋は本当に危
ないのかもしれない、と思って今後できるだけ行かないようにしようと決意した。



次の日、そのことを別の友人に話したら機械が壊れてただけじゃね?って一蹴された。
長文&読みにくくてスマソ

467 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 20:41:05 ID:gaB1xSde0
高校は離れたんだけど近所の友達
友達っても母親同士が仲良しな位で
あんまり付き合いはない
そいつが入院したんで見舞いに行った
何で入院したのか知らないんだけど行ったら寝てた
枕元には千羽もない百羽位の折り鶴が吊ってあって
ちょっと触れてみると
『クラス一同より』って書いてあった
強く引っ張ったのか鶴が2つ落ちた
うわっ縁起悪いかも、、と慌てて拾ったら
そいつが目を開けた
他愛ない話して帰宅した
ポッケに折り鶴が入ってた
何となく広げてみると、折り紙の裏に

2つとも『死ね』と大きく書いてあった

468 :本当にあった怖い名無し:2010/07/13(火) 23:13:56 ID:m5v/1Gu40
俺いつもPC起動したら最初にこのスレ来るんだけどさ
お気に入り登録しないでトップから検索かけてこのスレ来てるのよ
それで今日もいつも通り検索かけたんだが
「懸命に探しましたが、みつかりませんでした。」
なんて表示が出て打ち間違えたかな?と思って検索ワード見てみたら
「honnnori kowai 」
って打ってあったのよ、それで気づいたんだが
俺のPCはFUJITSU製のPCでデフォルト入力が半角英数字だったんだよね


どうやっていつもこのスレに来てたんだろうな俺は


469 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 09:04:30 ID:EnDGbpHV0
(´・ω・`)知らんがな

470 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 19:40:45 ID:GEcakPOK0
>>468
ブラウザ名は?トップページはどこになってんの?

471 :本当にあった名無し:2010/07/14(水) 20:33:55 ID:QbREfO3J0
きっとURLたどってきたんだよ

472 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 20:55:29 ID:ot6/46MlP
いつも無意識に日本語入力に切り替えてたんじゃない?

473 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 22:46:00 ID:nclZiYHH0
>>467
ガクガク

474 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:24:45 ID:YaLAm2nW0
洒落コワスレからの転載。向こうのスレ終わったみたいなので
コピペ。
久々にぞくッとしたので。

ビデオの話
最近じゃDVDやらHDが増えててビデオの存在価値が薄いが、
俺の地元の個人でやってるレンタル屋もついにDVDのほうが主流になってきた。
でも未だにAVとか古い映画とかはビデオで置いてある。
ある日借りに行った時にAVで「裏流出 ○○(名前は忘れた)」ってやつで
生写真がパッケージになってる奴があった。可愛いから借りてみたんだが
延々と自分が死んだときのための遺書を読んでるだけの内容だった。

怖かったのはそこのオーナーの娘だったこと。
オーナーに「AVコーナーにおいてるのに意味わかんねよ」と文句を言いにいったら
パッケージを取りに行ったオーナーが「あれ。これ家の娘だ。」って言って泣き出した。
その後どうなったかしらんけど、今ならユーチューブとかにあげそうな年代なのに
恣意的にこんなことする神経にぞっとした。
自殺したのかどうかは知らんけど、人を巻き込むなって。

475 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:26:53 ID:YaLAm2nW0
ごめんなさい!
張る場所間違えました・・・。本当に申し訳ないです。
スレ汚しすみませんでした。

476 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:34:38 ID:FzhHwh6I0
いや、良いけどさ
ほんのりと思って覗いて読んだらゾワゾワするようなの見ちゃったら寝れないじゃん!

ほんのりクレよ、ほんのりを。。。

477 :本当にあった怖い名無し:2010/07/14(水) 23:55:02 ID:CAdhe8D90
ほんじゃあ、ほんのり置いてくわ

ガラスで下が透けて見えるテーブルが家にあるんだけど
彼女とイチャイチャしようと手を伸ばしたら彼女の手が甲側だったので
グルっと手のひら側に回して手を繋ごうとしてたけど頑なに動かさないのね。
彼女の顔を見たら「ん?」って感じでこっち見てたから
「いやw手繋ごうとしたんだけどw」って言ったんだ。
そしたら「いいよー。」って飛び切りの笑顔で台の上で組んでた手を出してきた。
俺は勘違いでテーブルの下の何かをひっくり変えそうとしてたんだろうけど、
別に二人の間には何も無かった。
ガラス張りだから下に誰かいれば分かるし、そもそも台の上に彼女の両手があるのに
気付かない自分にも怖かった。
勘違いだとわかっていても、あの生々しさはほんのりと怖かったです

478 :光?:2010/07/15(木) 00:08:52 ID:fst16GX+0
書き込むスレがここでいいのか分からないが、つい先日あったことを記入しておく
とうとう俺の身にも怪奇現象?が起きた。 ちなみに全然怖くない。&長文と考察入り

俺の家は、まわりが田んぼで、家より高い建物はない。
遭遇したのは二日前の 7/12 風の強い日だった。
なかなか寝付けなくて、深夜2階の真っ暗な自室で眼をつぶり横になっていたんだ。

 俺の部屋は西の壁にベッドを配置してあり、東の壁にはコンポが置いてある。
 俺はいつも南側のベランダに繋がっている窓の方に枕を置き、
 コンポのある方、東を向いて横になっている。

その日は、やけに寝付けなくてコンポの電子時計を「3:00・・・3:30・・・」と
確認しては「早く寝ないと起きれないな・・・」と焦っていた。
しかし焦れば焦るほど眠気が来ず、俺はどうしたもんかと気をもんでいた。
「ここは難しいことでも考えて寝ちまうのが一番だ」と実行することにした。
そして「お題は何にしようかな」と考えていた瞬間! 急に目の前が真っ赤になった!
瞬間的にコンポの電源を知らずに入れてしまったかな?と目を開けてコンポを確認すると
電源は入っておらず、自室も変わらず真っ暗なままだった。
俺の顔以外は。
???と訳もわからず右肘をついて上体だけ起こし、南側の窓を見ると
直径20cmぐらい?入射角30〜40度の光の柱?が、俺が寝ていた時にあったであろう
顔の位置を照らし続けていた。
?になりながら1〜2秒程見ているとそれは0.2秒ぐらいかけて消えた。つまり光よりも遅く消えた。
すぐにカーテンを開け、光が来ていた方向を見るが、一面田んぼで曇り空が続くばかりだった。


479 :光?2:2010/07/15(木) 00:10:03 ID:fst16GX+0
起こった現象はこれで終わりなんだが、不可解な部分を書いておく

 まず顔を照らした光量なんだが、瞼の裏が真っ赤にしか見えないぐらいの光で
 同じ状態を再現するなら蛍光灯に目を瞑って15cmぐらいまで近づかないといけない(実験してみた)
 そんな強い光なのにその光の道筋以外は真っ暗なままだった。
 通常、光を灯せば光は拡散して、少なからず部屋全体を明るくするはずだ。
 懐中電灯をつけても懐中電灯の大きさだけを明るくするのではなく広がって辺りを照らす。
 なのにその光?のようなものは完全に拡散していなくて、 まるでビームの様な印象を受けた。
 しかも窓に反射するでもなく(反射していれば外が多少は明るく見えたはず)
 更に自室のカーテンは遮光カーテンだというのにまるで効果がなさげだった。
 おまけに照らされていた光は微動だにしていなかった。

 もし仮に今のハイテク技術で、もの凄い光量を出せるライトが有り、
 ヘリから照射していたとしても、周辺は外の虫の鳴き声が聞こえるぐらい静かで
 車も通っておらず、静寂そのもの。音をたてずに飛べるのか?
 ヘリであればプロペラの音がまる聞こえなはず。しかも微動だにせず照射し続けるなら
 ホバーリングしなければならない、この強い風の中を。 在り得ない。
 全く寝ぼけていなかったし、起きて数秒凝視もしている。 もうUFOとしか思えなかった。
 最近中国で話題になってたしなw

ちなみに光が消えたあとすぐ、なにげにコンポの電子時計を見たら4:00ジャストだった。
このことがあったからではないが、昔TVで「宇宙人に何かを埋め込まれてる人はこういう傷があります」と
紹介されていた傷に似たものが、小さい頃から俺の腕にもある。
それがそうなのか分からないが、まぁ連れ去れる前に書いておこうwと今回筆を執った。

全然怖くなく詰まらないかもしれないが、本当の話。 結局その日は興奮して5:30頃まで眠れなかった・・・w
まだ鮮明に覚えているから聞きたいことがあれば答えられるかもしれない。以上

480 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 00:18:44 ID:erCyH+wt0
>>478
>?になりながら1〜2秒程見ているとそれは0.2秒ぐらいかけて消えた。つまり光よりも遅く消えた。

この一節が理解できない

入眠時幻覚っていうのが一番打率が高そう

481 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 00:32:32 ID:rDMU78sz0
オレもほんのり

子供のころすごい臆病で夜中にトイレに行くのが
怖くて仕方がなかったんだ
トイレは2階から降りて廊下を進んだところにあってね
この廊下には照明はあるんだが、スイッチが奥にあるため
暗闇の中を歩かなくてはいけないんだ

ある夜、尿意に起きてどうしても我慢できずトイレに行くことにした

おそるおそる階段を降りて暗い廊下を進んでいくと
暗闇の先に二つ光のがあるんだ

482 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 00:33:44 ID:rDMU78sz0
当時、猫を飼っていたんで一瞬そうかなと思ったが
その光はかなり高い位置にあるんだ
なんだか怖くなってきたと思ったらその光がこっちに向かってくるんだ

全身、鳥肌がたってうごけなくなった
すると「どうした、小便か?」と祖父がいった
光の正体は祖父の目だったんだ

でも、普通は人間の目って光らないものだよね

483 :478:2010/07/15(木) 00:37:12 ID:fst16GX+0
>>480
んー感覚で説明するなら
光を消すと「フッ」と消えるとしたら
それは「フーッ」って感じで超僅かだが消えるのが遅かった。


入眠時幻覚というのは分からないが、眠気もなくすぐ起き上がって見ていたから
無いと思うがなぁ。

あと書いてなかったが、一連の動作
瞼が真っ赤に見え、上体を起こして1〜2秒間消えるまで見続けるのにかかった時間は
約4秒程だったと思う。

俺が?になったのは上記の通り その光の柱以外は真っ暗で、光の柱が通ってる部分だけは
色がハッキリしていたということ。

484 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 01:25:35 ID:JsBr4ypN0
>>482
白内障でレンズ入れてたとか

485 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 08:34:34 ID:Qi2vYIIrO
夕方風呂に入ってると、よく犬の鳴き声が聞こえてた。
キャン!キャワワンキャワワン!キャンキャン!!みたいなやたらハイテンションな甲高い鳴き声。
多分近所で飼われてる小型犬が家の人に甘えてるんだろうなーと思ってたんだが
それがここんとこ聞こえなくなったもんだから、ちょっと心配になって親に話を振ってみた。
俺「最近あそこんちの犬吠えなくなったよな」
母「犬?」
俺「夕方よく吠えてたじゃん。たっかい声でキャワワンキャワワンて」
母「…あー。あの声は犬じゃないよ」
俺「え?」
母「○○さんのおばあちゃん。かなりぼけちゃってて、先週末に施設に行かれたって」
俺「え…」

なんか、人間があんな声出すことと、今までの自分の勘違いが怖かった

486 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 09:06:55 ID:2QyI75WC0
>>484
緑内障も光るらしいな

487 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 12:55:08 ID:lXK8VDzZ0
中学三年になる長男が、今度修学旅行で百物語もどきをするらしい。
その話の流れで、最近週六日ほど亡くなった祖父を見るという。

その祖父は家内の父親で、オレ実家、嫁実家にとって長男は初孫にあたり、
仕事の帰り道にちょくちょく寄っては孫にお菓子や果物を買ってくれていたのだが、
今から11年ほど前の息子が三歳の時に、病気で亡くなってしまった。

以前から長男は何か人影が見えるようなことを言っていたのだが、怖がらすよりも、と
「きっとそれはじいちゃんだ。お前に会いに来たんだよ。」
と言っていたのだが・・・
お盆になる今頃ならまだわかるのだがそれとは関係なく週六日は多いと思う・・・
聞けばちょっとした物陰からにゅーと顔を出し、無表情で見つめて消えていくとか。
なんだか本当に義父さんなのか心配になる。


488 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 13:05:01 ID:MwfGoI830
孫の為に話題作ってるのか

489 :本当にあった怖い名無し 1/3:2010/07/15(木) 13:44:37 ID:wl926qMR0
去年の俺の実体験話。

仕事と人間関係で疲労困憊、体調を崩して退職、一時期田舎の実家に帰っていた。

実家は、母方の親戚から譲り受けたもので、古いけどそこそこ大きくて綺麗。
父親は亡くなって母親が一人で住んでる。
ちなみに母親は真面目で勤勉、信心深く寺通い・墓参り・仏壇にお供えなど欠かしたことはなく、
そして霊感はない、という霊に絶対取り付かれそうにないタイプ。

実家は台所・居間・和室×3(仏間あり)・洋間1・他の構造。
一番の問題はこの洋間で、明るく綺麗な他の部屋と違って
明らかに空気がよどんでいるというか、重い。
掃除や風通しは毎日してあっても、この気配はどうしようもない感じ。
俺は実家に泊まる時はこの部屋に布団を引いて寝るんだけど…。


490 :本当にあった怖い名無し 2/3:2010/07/15(木) 13:45:41 ID:wl926qMR0
実家に戻った二日目の夜だったと思う。
夜、普通に明りを消して寝てると、首筋とか頬にさらさらと髪が流れる感触がして目が醒めた。
目が醒めた、というよりちょっと眠りが浅くなった感じ?
なんか邪魔くさい、と思って、無意識に手で払って寝返りをうったけど、
よく考えたら(考えなくても)俺は髪は短いんで、そんな髪の感触がするわけはない。
なんとなく変だな、と思いつつ、寝返りをうち目を開けたら。

女が『にたぁ…』って笑ってた。

肩より長い髪の女の顔が、添い寝されてる感じの位置で。
『うわあああ!!』
と思って飛び起きた。(多分叫んではいない)
女は首しかなく、立ち上がった俺を床に首を起こして俺を見上げて『にたにた』笑ってた。

もう必死で明りをつけようと、手探りでスイッチを探してつけた。
それで女は消えたんで、そのまま明りをつけて朝まで寝た。


491 :本当にあった怖い名無し 3/3:2010/07/15(木) 13:48:21 ID:wl926qMR0
その後
母親に言うと余計な心配をかける(ついに頭まできたかとか)ので、
とにかく明りは消さないでくれ、とお願いして
数珠とか、盛り塩とか(言わなくても充分あやしいよな…)して寝る日々が続いた。
(何故部屋を変えなかったのかと、今なら思う)
それでも、夜中の2時頃には不思議と目が醒めてしまい
物音とか気配が気になって仕方なくなった。
(気にしすぎか本当かよく判断がつかないのでここら辺は割愛)

最終的な解決法は、その手の話に強い知り合いの
『人の多いところに行ってそれ(霊?)をうつして来い』
という、ちょっと他の人には申し訳ない方法だった。
2日位連続で出歩きスーパー内(田舎だから選択肢が少ないw)とかを歩き回った。
ある日ふと、すごく楽になって、その日から朝まで普通に寝れるようになった。

後日談。
俺には直接言わなかったけど
母親はやっぱり精神的におかしくなったんじゃないかと、心配していたそうだ。

492 :本当にあった怖い名無し 2/3〜3/3:2010/07/15(木) 13:51:25 ID:wl926qMR0
ごめん。女を見た翌日の話をコピペ失敗してた。

>>2/3と3/3の間

翌日の夜。
なんか気味悪いんで明りをつけたまま寝ていたら、母親が消してくれてました。
夜中にふっと目が醒めると背後から人の呼吸が聞こえる。
気の所為と思っても消えなくて、それどころか位置が動いている。
結局また
『うわぁぁぁ!』
と思って飛び起きて明りをつけた。
時計は2時前後。明りをつけたままその日も朝まで寝た。

493 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 15:20:02 ID:S2jU/AIIP
それはほんのりではなくガチ怖い話ではないのか?

494 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 15:21:55 ID:vsiPFTi70
先週あたりにうちの弟が体験した話。

朝、私が朝食の支度をしていると

弟「姉ちゃん、俺のケータイ知らない?」
私「知らねー。母のケータイで鳴らしてみたら?」
弟「あーそっか−、了解〜」

そういうと弟は、そのまま居間に戻って自分のケータイに電話しているようだった。

しばらくするとまた弟がやってきたので、

私「ケータイ見つかった?」
弟「あぁ、うん、見つかったんだけどさ」
私「よかったよかった。どこにあったの?」
弟「寝室にあったんだけど…」

なんだか様子が変だったので、どうしたのか聞いたら、

弟「電話かけたらさ、誰か出たんだよね」
私「はぁ?留守電に切り替わったんじゃね?」
弟「いや、だって『もしもし』って言われたもん」
私「え?んで怖くて切ったの?」
弟「いや、もしもしって言った後すぐ切れちゃった」

電話に出たのは男の声だったらしい。
うちの家族に男は父と弟しかいない。
父はその時仕事に行っていたし、お客さんとかも誰も来てなかったし。

気持ち悪いねーって言って、それから特に何も起きてないんですが。

おわり。全然怖くないね;

495 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 15:24:05 ID:moSws/FJ0
間男か
子供いるのに連れ込むなよ

496 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 15:27:02 ID:c8Ytq2oM0
>>494
携帯なら履歴残るだろ。それは?

497 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 15:32:34 ID:+Px6E2tRP
>>496

母のケータイには弟への発信履歴、
弟のケータイには母からの着信履歴があるだけじゃね?

498 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 15:35:16 ID:9Nkl0fJ+0
>>497
出た出ないで表示が違う

499 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 15:39:05 ID:+Px6E2tRP
ああ、なーる。

500 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 16:14:42 ID:8pq1qS+50
>>490
>床に首を起こして俺を見上げて『にたにた』笑ってた。

この一文を読んで

 (・∀・)ニヤニヤ

のAAを連想して和んだwすまないw

501 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 16:49:15 ID:ROvGyuoVi
>>494
きっと、電話交換局の姉さんが繋ぎ間違えたんだよ。

502 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 17:00:34 ID:vsiPFTi70
>>496
494っす。
不在ではなく、ちゃんと出たことになってたらしい。

ちなみに弟の寝室は居間のすぐ目の前。人が出入りしたらすぐわかる。
私がいた台所のすぐ隣でもあるから、異変があれば気付くんだけど…

503 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 18:51:46 ID:iUTm/hx50
>>477
ほんのりきた。 (;^ω^)

504 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 19:57:22 ID:KYh8mjRg0
どうでもいいが
たまに、疑問に思った事を「?と思い」とか「?となって」て書くやつなんなの?
どんなに面白い話でも一気に萎える
そういう書き方流行ってんの?

505 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:02:38 ID:LKCf0wI90
どうでもいいならいいじゃん

506 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 20:31:56 ID:0+nQvTOU0
ほんのりも怖くなかったらごめんなさい

昔私は祖母の経営している寮で暮らしていた。
その頃はまだお客さんも多くて祖母や母達は忙しかった、近くに保育園も無く
一人で私は一日の殆どを厨房の横にある仮眠室で過ごしてた。
子供だから遊びたくてしょうがなかったんだけれど母達はあまりの忙しさに私の遊びに
付き合えなかった。
寮だから広くて、構ってもらえない鬱憤晴らし的に内緒で部屋から出ては寮内を歩くのが好きで
出歩いては怒られてた。
二階に「鬼の出る部屋」っていう名前の部屋があったんだけど(本当は物置)、
私がむやみに部屋から出ないようにする為の考えだったらしい。
行くなって言われると行きたくなって二階に行ってしまった。
運が良いのか悪いのか誰とも会わずに部屋に行けた。鍵は開いていて中に入ると埃っぽかった。
薄暗い部屋の中は壊れたソファとか使わないシーツとか骨董品とか色々置いてあって夢中で観察したりしてた。

トントン

扉が叩かれる音がして(お母さんにばれちゃった?)と観念して素直に出て行こうとした。
ドアノブが回るけど開かない、押して引っ張って反対側も試しても開かない。
「出して!」って扉の向こうに呼びかけたりしても開く気配無し。
叩いたりしてもビクともしないわで泣き出して何時の間にか眠ってたらしい。
結局、いなくなった私を探していた家族に発見され何時もの部屋に戻れた。
凄い怒られたけど「霊的な物じゃなくて泊まりに来てた誰かが悪戯で閉めてたのかも」
と自己完結してしまったのだが本当は焦りすぎて上手く開けられなかっただけかも知れない。
ただ、この事を覚えてるのが私だけなのが嫌だ。


507 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:12:22 ID:Z8q+LDFl0
本当はお婆ちゃんもお母さんも覚えているんだよ
でも言えない訳があるんだよ…

508 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:13:52 ID:moSws/FJ0
本人も眠っている間に起きたことの記憶がないんですね…

509 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 21:39:36 ID:/I+YgKuO0
スタッフが美味しく頂きました。

510 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 02:29:11 ID:paQLvOj60
スレ違いだったらごめん。ふいに思い出して書き込みたくなったんだけど、
どこに書いたらいいのか判断つかないものなのでここに投下させてね。

15年くらい前の事なんだけど、自分の原付バイクがマンション地下駐輪場から
盗まれたんだ。毎日通勤や買い物で乗っていた大事な愛車。
ちぃっくしょーーーー!犯人ただじゃおかねえ!と、私は怒りに震えた。
うちのボロマンションの地下駐車場は、暗くて入り組んでいて「死角」が多い。
そこの隅で以前、頭髪が黄色い若者達いわゆるヤンキー風の兄ちゃん達が集って
400ccバイクを2台並べては、蝋燭の明かりの元で弄くっていたりしていたのを
目撃した事がある。そして今も集まっているらしい形跡がある。
もしや、あいつらが犯人か?十分ありえるな…と、ふんだ私はバクチに出た。
で、駐輪場に、奴らが絶対目にするであろう場所に張り紙をしてみました。

  2日前、ここの駐輪場から私の原付バイクが無くなりました。
  持っていった人、お願いです返して下さい。
  去年亡くなった友人の形見の原付バイクなんです。
  今月の○○日が命日です。それまでに返して下さい。
  友人にすまない気持ちでいっぱいです。悲しんでいます。
  愛車を返して下さい。

たしかこんな文面だった。これをB5の紙に黒マジックで書いて貼ってみた。
亡くなった友人の形見というのは、はい嘘です。命日は2週間後あたりを書いた。
今思うと、若かった私は怒り心頭&少しワクワクといった感じでいた訳だが、
これ見た住人は気味悪かっただろうな・・自分、ちと危ない人認定だったわ。


511 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 02:30:20 ID:paQLvOj60
さて、犯人は絶対に現場に戻って来ていて[貼り紙]を見ているはずだあ!と、
妙な確信を持っていた私は、徒歩40分かけて職場を往復する毎日。
一応交番に行って「盗難届」も書いたけど、期待は出来ない。
人の物を盗むような奴の手に渡ったら、たぶん戻ってはこないだろうな・・・・
憎い犯人め。すっ転んで骨でも折ってろ!と、怒りが沸々だった。
実はあの原付、後輪がおかしい。走行中に右スベリする感じ。
自分は慣れるまでに2回、コケている。
みてもらったら「後輪のタイヤと金属部分の間が不具合の欠陥商品」だって。
スピードあげて走ると空気が抜けやすくなり、段々とタイヤがヘナヘナになって
それでオシリが振れてコケやすくなるらしい。
そんな欠陥が分かったとたんに、暴れん坊に盗まれたということか。
何だか今回の原付は(この原付は2台目)ツイていないな…なんて思っていたら
来ました来ました。ある日の夕方、帰って来ていました!

盗まれた場所に、停めてありました。無残な姿でしたが・・・
右側全体に大きな擦過傷と、後輪タイヤがダランダランにパンクしていました。
ハンドルまでゴリゴリに擦りやがって…どー見ても走行不能です。
犯人はどんな転び方したんだ? こりゃ絶対に怪我しているわな。
「うわあぁー祟り?ゴメンナサイ返します。許して下さい」とビビリながら
ここまでこの原付を押して来たのかな? 
あ、今日は! 嘘の「命日」の前日だ。ククク・・・大・成・功!!
原付バイクは無残で悲しかったが、犯人の気持ちを想像すると最高に楽しかった。
怖かっただろうなーー 普通この状態ならどっかに放置で終わりだったと思う。
予想通りの犯人め。ガキがぁ甘く見るからだ〜ウヒヒヒ思い知ったか!
犯人君は絶対また見にくるはずだから、駄目押しにもう一芝居してやった。
あの貼り紙を剥がし、今度は線香を焚いたような演出を原付のステップ部分に
施して、そのまま停めておいた。


512 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 02:33:44 ID:paQLvOj60
そんな意地悪い事して3日後だったと思う。
休日だったので昼頃に様子を見に行ったら、小さい花束がシートの上に置いてあった。
あーー・・・何か・・その・・罪悪感で心が痛んだ。
犯人君は若気の至りを本気で反省したんだね。脅かして悪かったよ。
途中から楽しくなっていたわ私。マジで怖かったんだね御免なさい。
「返してくれてありがとう」と、また張り紙して、原付は修理して乗り続けました。

結局犯人は判らず終いだったけど、もしかしてもしかして
あのオカルトチックな出来事が犯人君の心に残っていたら、
こういうスレとかに来てたりなんかして・・なんて思って書き込んでみました。

えらく長文になっってしまって、すいませんでした。


513 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 02:34:08 ID:2EUokzFH0
「オモイデノデパート」
鬼畜ロりもののAVの作品名なんだが
最近いくらググってみてもまったく見当たらなくなってしまった

かわりに変な噂話ばかりが目につくんだが…
要約するとこんな感じ↓

これは某デパートで起きた話・・
とある家族がデパートに買い物に行ってたのだがトイレに行って目を離したすきに妹を見失い
案内放送が・・・
「ピンポンパンポーン♪

ご来店中のお客様にご案内申し上げます。
ただいま、マリちゃんと名乗る8歳の女の子をお預かりしております。」

妹だと思って行ってみると全然違う女の子。
その後どれだけ手をつくして探しても見つからなかったが、1年後「返品いたします」と記された荷物が届く。
中には変わり果てた姿の妹が、無造作に詰め込まれていた。
これは噂なんだが、そのデパートの女性社員が迷子を「女優」として売り渡していたらしい。
鬼畜ロリものの人気シリーズとして地下で流通している、そのDVDのタイトルは「オモイデノデパート」。

情報持ってる奴いたら頼む。


514 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 03:02:48 ID:x5+TrnemP
架空の都市伝説作ってオカ板の奴ら釣ろうぜwwwwwww

515 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 03:13:55 ID:ouo4RO9V0
>>514
スレ違いかと思います。傑作が出来たら洒落怖にでも投稿してくださいね。

516 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 03:16:32 ID:6vW/wOSQ0
>>512
お前は悪くない盗んだ方が悪い
俺も前盗られたから見ててすっきりした

517 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 03:16:48 ID:SeAYAiZA0
>>510

花を置いたのはその張り紙を目にしていた住人で犯人じゃないかもね。
でも返しにきた辺りびびったことは間違いないw なかなかのトンチだw

518 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 03:22:12 ID:fvV2o2sf0
犯人の命日はいつだったんだろう

519 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 03:54:29 ID:aBnPhR090
ふと思い出したので普段はまとめしか読まなくなってた私も書き込んでみます。
洒落怖ってわけじゃないからこっち。
ちゃんと板来たの久しぶりだから不備あったらごめんね。

では本題。
母が仕事場の同僚さんに聞いてきた話です。
同僚(以下Aさん)はおじいさんと同居しているそうです。
おじいさんの趣味は盆栽で、なかなか良い作品らしく
展覧会などでいくつか賞をもらったこともあるそうです。
ある日のこと、いつも通り盆栽いじりをしていたおじいさんが酷く動揺しています。
「どうしたの?」と慌てて聞くと、おじいさんは「喋った」と。
意味が分からず「誰と?」と聞きなおすと、
「盆栽が!喋ったんだ!!!」と声を荒げます。
Aさんは半信半疑でしたし、少し可笑しくなり「なんて言ってたの?」と聞くと
「いつもありがとうって…」
それは良い事だねって言うとおじいさんは静かになり
Aさんも本当の事ならおじいさんの愛が伝わったのだなぁと嬉しくなったそうです。

と、ここで終われば良い話なんですが、このおじいさん余程怖かったのか
すぐに手元にあった全ての盆栽を売り、道具も手放し、
その一件以来、盆栽には一切手を出していないそうです。

賞をもらう位なんですから良い出来なのでしょうにちょっと勿体ないw
お礼を言って売っぱらわれるとは盆栽も思ってなかっただろうね。

おしまい。

520 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 04:00:54 ID:AwDfmby/0
そのうち盆栽が調子にのって「痛えな、糞じじい!」
とか言いそうだから、売って良かったんじゃないかな

521 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 04:04:25 ID:fvV2o2sf0
いつも盆栽にひどいことしてたんですね…

522 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 04:33:15 ID:v4Pklwdj0
お礼といってもお礼参り的なw
縛ったり切り落としたりして自分好みに変形させて飾って楽しむ
そんな対象に自我があると思ってしまったら…怖いかもね

523 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 05:12:39 ID:GNdIpRZN0
去年の秋、某県にあるペットも一緒に泊まれるコテージに、
俺と嫁、トイプードルの2人と1匹で泊まりに行った時の話。

まず、別の施設にあるフロントでチェックインを済ませ、部屋の鍵とパンフの類を貰い、
部屋まで散歩がてら歩いていったんだけど、天気も良く涼しいので、犬も楽しそうにしてた。
で、部屋に着いたんだけど、どうも犬がコテージの前で両手足突っ張った状態で動かない。
部屋から離れようとして、怯えてるのがよくわかる。
結構臆病な子だけど旅行慣れはしていて、こういう反応するのは初めてだったんで、
嫁と「なんか居るのかもねw」なんて冗談言ってた。
怯える犬を抱き抱えて、玄関の脇にあるペット用の足洗い場で犬の手足洗ってから中に入ると、
室内は広く綺麗で、洗面所やトイレ、シャワー室もきちんと清掃されていて、
ベランダから見える森林や鳥の囀りが心地良く、怯えてる犬を除けば俺も嫁も満足していた。

どうも犬がそわそわして仕方ないので、持ってきたトラベルキャリーにいれたら、
少しは落ち着いたらしく、大人しくなった。
そんなこんなで、暫くしたらどっぷり日も暮れ、食事の時間に。
レストランと温泉は別の施設にあるので、一々部屋に戻るのはメンドくさいねという話になり、
食事のあと近くを少し散策して、温泉に入って戻ってこようということに。
部屋から出る時、犬が不安なのかキュンキュン泣いていたけど、
かわいそうだがキャリーの中でお留守番しててもらった。

524 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 05:15:24 ID:GNdIpRZN0
旨い食事を食って、散策、温泉と、その間2時間ちょっとかな、
部屋に戻ると、なんか様子がおかしい。
閉めていたキャリーの扉が開いていて、犬が居ない。
俺と嫁は一気にパニックになって犬を探し始めた。
すると、キッチンの隅で小さくなって震えている犬を発見。
半泣きの嫁に抱き抱えられ、震えている犬。
その嫁に、なんでしっかりキャリーの扉ロックしとかないのよ!とブチ切れられる俺。
確かにロックしたはずだし、今までこんな事なかったんで、キャリー調べたんだが異常なし。

腑に落ちなかったけど、折角の旅行で喧嘩するのも嫌だったし、ゴメンと謝った。
前日まで仕事、今日は早朝から車の運転、そして今の事で疲れがどっと出て、
今日は早めに寝ようということになった。
ベッドルームにはシングルベッドが二つあって、流石に今日はHする気力もないので、
嫁は犬と一緒に、俺はもう一つのベッドで別々に寝ることに。
まだ夜の9時過ぎだったけど、疲れもあったしすぐに寝入ってしまった。

525 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 05:18:03 ID:GNdIpRZN0
何時間ぐらい経ったのかわからないけど、突然、犬の吠える声で目が覚めた。
嫁も一緒に目を覚まし何だろうと見ると、
嫁側のベットの横のベランダに向かって、犬が唸ってる。
ベランダはカーテン閉めてあるから向こう側は何も見えないし、変な物音もしない。
しかし、今まで見たことない唸り方なんで、俺も嫁もちょっと薄気味悪くなり、
何だろうねとお互い顔見合わせてると急に、まるで冷房入れたかのように気温が下がった感覚が。
なんか急に寒くなってない?と嫁に聞くと、嫁も同じでいきなり寒くなったと。
嫁は不安そうに犬を抱き抱え、犬も震えながらベランダの方見てる。
ここは俺が様子見に行くべきなんだろうけど、さすがに怖い。
どうしようかと迷ってたが、意を決してベランダの方に行こうとした瞬間、
下がった気温が元に戻る感覚が。
あれ?戻った?と嫁の方を見ると、嫁もうんと頷く。
犬もまた大人しくなって、ベランダの方を気にする様子もなくなった。
嫁も俺も今までこんな体験はなかったんで、軽くビビって、
全室の電気をつけて寝ることに。
その際、恐る恐るカーテンの隙間から外覗いたけど、当然真っ暗で何も見えない。
聞こえる音も、虫の声ぐらい。
結局その後は何も起きなかったんだけど、俺も嫁もあまり寝付けなく、
その日は朝食も食べずに、時間よりも早くチェックアウトして、無事帰路につきました。
一体あの部屋で何かあったのか、フロントの人に聞こうかとも思ったんだけど、
流石になんか気恥ずかしく、聞けなかった。

こうして思い出しながら書いてると、あの時の怖さとか不気味さを思い出すんだけど、
文章下手で怖くない上に長文になってしまいました。申し訳ないです。

526 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 05:21:07 ID:SeAYAiZA0
ほんのり (*‘ω‘ *)

527 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 05:47:12 ID:fvV2o2sf0
ほんのり (*‘ω‘ *)

528 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 05:59:34 ID:AwDfmby/0
ほんのり(◕ε◕)

529 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 08:26:09 ID:74Zhcocj0
鳥肌

530 :1/2:2010/07/16(金) 10:39:21 ID:S2qLzWO0P
俺が中学生で、ちょうどこの時期の話。

晩飯を食い終わり、階段を上って部屋に戻る途中、廊下の窓からふと隣りの家を見たんだ。
(隣りといっても空き地を挟んだ先に建っているのでウチから50mほど離れている)
もう陽は落ちていたけど、わずかに残る明るさの中
その家の軒下に、短パン姿の小さな男の子が立っているのが分かった。
俺に背を向けその家の壁と向かい合わせで
なんつうか棒立ちで、ドアも窓も無いただの壁の所に立って微動だにしない。
『どこの子だ?こんな時間になにやってんだろ?』と暫く見てたんだけど(つっても5秒ぐらい)
居間から兄が「おーい○○(俺の名前)、今週のジャンプはー?」
って俺を呼んだのでその場を離れた。
まだ読みかけのジャンプを兄に奪われw 戻ってきた時にはその子はもう居なかった。
『空き地で遊んでて、転がってったボールを探してたんだろ』ぐらいにしか思わなかった。

その事はしばらく忘れてたんだけど
それからひと月後ぐらいに兄とだべってる時、ふとその日の事を思い出し何気に兄に話した。
さっきまでヘラヘラしてた兄の表情が一変、悲しげな顔で
「…そういえばお前まだ小さかったし、教えてなかったしな…」と昔の話をしてくれた。

531 :2/2:2010/07/16(金) 10:41:39 ID:S2qLzWO0P
続き

隣りの家にはユウちゃんという男の子が一人いた。
ユウちゃんは俺の兄の一つ下で、兄とユウちゃんはいつも一緒に遊んでた。
(兄と俺は4つ離れていて、当時1歳だった俺は遊び相手にはならなかった)

でもユウちゃんは交通事故で死んでしまった。
道路の向かい側に自分の母親を見つけ、思わず飛び出し車にはねられて即死だったとのこと。
兄もかなりショックで相当泣いたらしい。
ウチの家族もそんな兄を想い、ユウちゃんの話はずっと伏せていたので
俺は一切知らなかったという訳だ。
俺があの日に見たその子は、特徴から「絶対、ユウちゃん」とも言った。

でも俺には一つ疑問が。なんで何もない壁のほう向いてたのか?
「ああ、それもさ…お前覚えてないだろ。あの家、それから改築したのよ。
 かわいそうに、玄関がわかんなくて入れないんだな…」

俺が見たユウちゃんが立っていた場所、ちょうど改築前は玄関の位置だったそうだ。

霊感ゼロと思われていた俺の、唯一の霊体験でした。

532 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 10:57:59 ID:AwDfmby/0
一番ショックを受けたのは目の前で子供を失った母親だろうね…

533 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 13:13:49 ID:S/IQZygw0
まよいマイマイかよ
全オカ板が泣いた

534 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 13:16:49 ID:dNfoaH9w0
>>530-531
ナイスほんのり

535 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 14:47:03 ID:paQLvOj60
さすがオカ板、昼夜関係ないスレの伸びに吃驚
ある意味、ほんのり怖いね

536 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 15:32:06 ID:tNFSVREL0
オカ板はハマると抜けられない
怖い

537 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 15:34:40 ID:fvV2o2sf0
オカ板よりももっと怖い板があるんだけどな。
そこに到達したら最後、もう普通の生活には戻れない。
2ちゃんの墓場。

538 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 16:02:06 ID:m3njpdNy0
最近のオカ板にはジュセや政治、祈り系が多くて('A`)になる事が多い
と古参ぶってみる

539 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 17:33:19 ID:xVxN3BgB0
>>537
kwsk

540 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 17:34:43 ID:v4tCKkHK0
>>539
つ【数字板】

541 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 18:03:09 ID:xVxN3BgB0
>>540
数字板なんて見つからないんだが‥
数学板のことか?

542 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 18:18:16 ID:N+FQrGcO0
>>541
801板のことじゃないかな

543 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 21:36:57 ID:eCWBKnF20
>>540
鬼女板の方が怖い

544 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 21:59:46 ID:dXb0Mgm7P
鬼女板はネタではなくガチだから困る・・・。

545 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 22:02:44 ID:rUMA3GZU0
アウデロ ア カマイ カロ ア バア
タタラ神エデ コマユリ クダラ リ
エマエ エマエ デンエ エマエ
20日ネズミ ミフ ドユアロ ダ
エマエ エマエ 

546 :本当にあった怖い名無し:2010/07/16(金) 22:09:47 ID:nd+9zdyG0
ほんのり (◕‘ω‘ ◕)

547 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 01:18:37 ID:dc6j2MAo0
おいなり ω

548 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 01:25:48 ID:xCLd+zBn0
自分全くの霊感なし、いわゆる「0感」ってやつなんだけど、一度だけ不思議な体験したことがある。
今思い返すと自分の脳が勝手に作り出したものかとも思うんだがw

俺の母親は俺が中学生の頃からずっと鬱病で、ちゃんと通院してもいたんだが、俺が高校1年の秋にとうとう首吊って自殺してしまった。
その時、どんな天気で俺が家帰る前にどこに寄って家帰ってから何して…とかいうことまで鮮明に思い出せるけど、ここでは詳細は省いておく。
で、若干遺書らしきものも見つかったんだが、いまいち死んだ理由がよくわからないので、俺は悲しさやら恐怖やら怒りやらで通夜ぐらいまではずっと泣いてた。
それで、確か告別式の後の夜だったと思うが夢を見た。居間に母親と俺が居て、母親が正座している。
母親は一言、「ごめん」と言った。そこで俺は夢から覚めた。

以上。自分でもあまり霊的体験だとは信じていないが、話のネタにでもなれば幸い。

549 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 01:38:53 ID:KUJxbSLmP
>>548
うつで自殺する人って、確固たる理由はない場合が多いから、
その辺は気に病まなくていいと思うよ。
母ちゃんも色々苦しんで、息子を残していくことに罪悪感もあったんじゃまいか。
で、自分のほんのり。
父親は中3の時に病死した。
それから約1年後、自分は学校の課題をやってた。
なかなか終わらなくて、夜中までかかってしまった。
と、突然、家の電話が鳴った。
だけど、鳴り方がおかしい。
途切れ途切れなんだよね。
母親と顔を見合わせて、おどおどしてるうちに、電話は切れた。
数分後、また同じことが。
「出てみなよ」「えー」とか言ってる間にまた切れてしまった。
電話はそれっきりだったけど、その日は雨も降ってないし、風も特になくて、
電話が混線したり、故障する理由が見当たらない。
で、母親と話してるうちに、その電話が鳴った日時が、
父親が亡くなって、ちょうど一年たったぴったりの日時だと言うことを思い出した。
ちょっと寒気がした。
おしまい。

550 :1/2:2010/07/17(土) 01:40:15 ID:gIBF3lW10
>>542
なるほど、そういうことか

先日あった俺のほんのり

ウチの実家は一戸建てで、一階のリビングに庭に出るための窓(?)がある
その窓にはブラインドが付いてて夜にはブラインドを下ろしてるんだが
飼ってる猫が夜に外に出たがるので、いつもブラインドを床から50cm程の高さで止めてる
そんである日の夜
夜中に喉が乾いたのでリビングに行ってコップに水を汲んでた
何気なく前述した窓を見ると、ブラインドと床の隙間に足が見えるんだ
外に誰か立ってるんだよ
どうも素足っぽい


551 :2/2:2010/07/17(土) 01:41:05 ID:gIBF3lW10
若い女性の足だ、とその時は思った
一瞬驚いたんだが、不法侵入だ!とムカついて、とりあえず武器になるモンを取りに行った
友達が昔くれた模造刀があったんで、それを持ってリビングに戻ると足が無い
やべえ、見失ったか、と思い玄関に行こうとしたら猫の鳴き声がする
もう一度窓を見ると飼い猫が外から開けてくれとせがんでるのが見えた
今思えば間抜けなんだが、その時は猫がいつもの様子でそこにいるもんだから安心したんだな
窓を開けて猫を入れてやった
すると次の瞬間、さっきまで何も無かった筈なのに
俺の目の前に足が現れた
この野郎!と思いブラインドをあげると窓にビッタリ両手と顔を付けたオッサンと目があった
ニヤニヤしながらこっちを見てるんだよ
顔は所々穴が空いてるように空洞になってる
歯は無いのか、口はポッカリ真っ黒な穴
目は無かった
さっきまでムカついてた気持ちが一気に萎える
流石の俺でも生きてる人間じゃないのはわかるし
何も出来ずに立ち尽くしてた
どんくらいそうしてたかわからんが、飼い猫の鳴き声がして気づいたらオッサンは消え

552 :2/2:2010/07/17(土) 01:46:41 ID:gIBF3lW10
途中で切れてたorzつづき↓

オッサンは消えてた
エサをねだる猫にエサをやって、その日は寝た
あれからは夜中にリビングの窓を見ないようにしてる
あれはなんだったんだろう?
今まで幽霊なんか見た事無いから戸惑ってる
最近オカ板に入り浸ってるから、幻覚を見たんだと言い聞かせてるが

終わり
長々とゴメンよ

553 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 07:48:00 ID:iUidofIy0
ふつーに怖いわ

554 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 08:44:11 ID:qfA8JVAG0
ぜんぜんほんのりじゃあねえよ!
鳥肌たった

555 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 10:10:14 ID:h/fvmqXX0
おっさんを想像したら漏らしそうになった。

556 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 10:26:05 ID:ApFK6rQs0
あんまり怖い話したらもうここに来ねーゾ!  
    _, ._
  ( ゚ Д゚)  

557 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 11:12:19 ID:Fch1YQNr0
俺もここ数週間、オカ板に入り浸りなんだ。
やっぱり離れた方がいいかな…

558 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 11:54:03 ID:XQLX3JPC0
大丈夫です。私は8年入り浸りです。

559 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 11:57:53 ID:wOCqGcJk0
私は10年です。

560 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 12:08:29 ID:uUXUoxBD0
昨日の不思議な話。

代々木の高級住宅街の中を、会社帰りで自転車で走ってたんですよ。
終電後だから2時くらいだと思うんだけどね。
人通りはなかったが街灯はついてるし通い慣れた道だし怖さゼロ。

突然自転車のライトが消えて、後ろが重くなった。
パンクでもしたかな、と止めてタイヤ点検したけど問題なし。
ライトは直らなかった。

その後もずっと重かったし、
走ってると後ろから何か引きずっている音が聞こえるんだよ。

原因不明で怖かったので、途中でラーメン食べてから自転車にのったら直っていた。
何かのっけたのかな。
どうせなら車の奴に乗れよと思いながら寝た。

561 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 12:27:30 ID:0agtn8LhO
私は53万です

562 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:09:46 ID:9r2p6z3A0
普通に怖い話ばっかりです・・・
昼間で良かった・・・

563 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:13:50 ID:QuubnChL0
こないだ3年ぶりくらいにあった友達の、ほんのり怖い話するよ
オカルトとか霊的な話じゃなくて人間だけどね



564 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:20:35 ID:QuubnChL0
共通の友達が死んじゃってね、いい奴だったんだけど
それで3年ぶりにそいつから(Tとします)葬式とかの日程連絡がきてね、久しぶりに会ったのです。

Tは性格もいいし、結婚もして子供も生まれて人生の成功者って感じ
Tの奥さんがまた綺麗でね、一人身の自分としては羨ましい限りだった

話はTの奥さんの話なんだけど、自分も3回くらいしか見たことないのであんまり顔覚えてない
ちっちゃくて可愛かったのと、急に突拍子も無いこと言ったりするちょっと天然ボケ入ってる娘だなぁと印象の記憶はあったのよ

565 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:23:30 ID:X3j8ZXAe0
死んだはずのTから・・・

566 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:25:18 ID:WPkFCg85i
続きまだー?

567 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:25:32 ID:QuubnChL0
まだTが結婚当初の頃ね、といっても5年くらい前だけど
T達は2kくらいの小さいアパートに慎ましく住んでたんだ、1回だけ遊びに行った記憶あるけど

車持ちのせいか、駅からやたら離れた住宅だったな車で迎えにきてもらったし

Tは運転手をしてるので仕事は交代制で夜に仕事だったりもする
で、部屋っていうか家にはちっさい奥さんが一人きりで過ごす時間が多いんだ
まぁ猫もいたけど


568 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:27:14 ID:QuubnChL0
ああ、すいませんホントに霊とか死んだ人の話じゃないです

できるだけあった事を脚色なしで書いてるので、友達の葬式で会ったのも事実だよ

569 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:33:12 ID:zv0dFY/O0
どうでもいいから続き

570 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:35:17 ID:QuubnChL0
アパートは2階建てで8世帯くらいが住めるような木造
部屋は一階の角部屋だったな

で、そんな都会でもない地域なので山の途中を開発して作ったような住宅街
遊びに行ったとき夜は静かでいいなと思った記憶がある

で、ちっこい奥さんが平日家に一人でいて洗濯してたんだって
洗ったらベランダに干すんだけど、ベランダからちょっとのところにやや低めのブロック塀があったのね

まとめて干してる最中に、ブロック塀ごしに泊ってる白い車があったらしい
スモークガラスかなんかわかんないけど中は見えなかったみたい

旦那は車キチガイだけど奥さんは全然興味ないので白っぽい車種もわかんない車としか言ってなかった

571 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:38:01 ID:QuubnChL0
で、ある日気付いたんだって「この車いつもいるんじゃない?路駐かしら」って
夜はいないんだけどいつも洗濯するとき見るって

なんでこんなスペースに泊めてるのか理解できなかったらしい

そして事件が起きた

572 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:45:09 ID:QuubnChL0
下着の枚数が減ってることに奥さんは気付いた
最近なんか少ないのよねって

無くすわけないし、悔しいから干すときに枚数数えて干したんだって、今日は5枚って
そして取り込んだときに見たら減ってる、4枚。

取り込むには夕方〜夜だし、気付いたら車も無い
ここで旦那のTに話したら、その車、下着ドロだろって警察に通報、きてもらったらしい

どんな車?とか言っても『白いの』としか答えられない奥さん

573 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:47:59 ID:QuubnChL0
暫くは警察に付近を平日パトロールしてもらったらしい

車もこなくなったし、下着も無くならなかった
警察も暇じゃないから2週間くらいでパトロールは終わりにしますって言われたンだって


574 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:50:15 ID:WPkFCg85i
いくら何でも長すぎる…

>>1読め

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。
携帯からの方もそれなりに配慮をお願いします。


575 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:51:36 ID:QuubnChL0
その頃から無言というか変な電話が2-3日に1回やたらくる様になったみたい

でてもなんか口でもてあましてるような「ピチャピチャピチャ」とか


ほっといたら勝手に切れたとか言ってた

576 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 13:58:57 ID:QuubnChL0
すいません、これで最後

また平日昼間に奥さんが猫のエサやってたら
ピンポーンとチャイムなって誰か着たらしい
がチャガチャとドワノブ回す音

除き窓からみたら革ジャンにヘルメットッ被ってる人
「すいません、ちょっと今手が離せないんで少しまってくださいねーっ」

て言って2分くらいして「お待たせしましたー」ってドア開けたら無人

盗まれた下着が何枚かコンクリの床に転がってて
ベタベタした粘液にアリがびっしりとたかってたそうだ
ドアノブもベタベタしてた

走り去るバイクの音


その後すぐ引っ越したって

577 :添削:2010/07/17(土) 14:50:19 ID:9JxsuUK00
知人の奥さんの話:
当時は2階建てのアパートの1階の端っこに住んでたんだけど、
奥さんが洗濯物を干してると、いつも同じ車が路駐してることに気づいたんだそうな。
洗濯物を干すベランダの向かいにある塀の陰に白い車が駐まってる……と。
スモークガラスか何かで車内は見えない(奥さんは車に詳しくないから車種は判らない)。
その頃、奥さんは下着を盗まれてることに気づいた。
「確かに数えて五枚干したのに四枚しかないのよね……」
旦那が「下着泥棒だろう」と、警察に通報してパトロールに来てもらったら、
その白い車は見かけなくなったし、下着泥棒も無くなった。
二週間くらいでパトロールは終わったが、変な電話がかかってくるようになった。
出ると、何か口で出すようなピチャピチャいう音がして、
声は聞こえないまま勝手に切れたらしい。
ある日の昼間、奥さんが猫にエサをやってたら、
誰か来たらしく、チャイムが鳴ってドアノブを回す音がした。
覗き窓から見ると、革ジャンにヘルメット被った人が居た。
「すいません、ちょっと今 手が離せないんで、少し待っててくださいね」と返答し、
二分くらいしてドア開けたら、誰も居らず、走り去るバイクの音だけが聞こえた。
下を見ると、盗まれた下着が何枚かコンクリートの床に転がっていた。
下着は粘液でベタベタしており、蟻がたかっていたそうだ。
ドアノブも何かでベタベタしていたらしい。
……というようなことがあって、その知人夫婦は すぐに引っ越した。

578 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 14:52:54 ID:wOCqGcJk0
下着泥棒にあってるのに
そんな簡単にドア開けるなよ

579 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 14:54:21 ID:X3j8ZXAe0
>>577
ありがとう

580 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 15:17:56 ID:KhSECB6X0
>>86
これから、もっと便数を増やすべきじゃないのか。
毎回、見かけはカラでもかまわないから w


581 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 15:28:18 ID:KhSECB6X0
>>147
入れ替わったところで、入れ物は同じなんだから、なんにも変わらないでしょう w


582 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 15:29:45 ID:KhSECB6X0
>>154
そういうのを幻覚っていうんだよ。


583 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 15:31:15 ID:KhSECB6X0
>>156
善良そうな人たちなんだから、追いかけて詳しく話をきけばよかったじゃないか。
幽霊ってだけで、差別すんなよ。

584 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 15:34:15 ID:KhSECB6X0
>>161
そういうのを寝言っていうんでしょ。
自分の寝言で目が覚めるなんて、普通にあるでしょ。

585 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 15:37:15 ID:KhSECB6X0
>>173
典型的な集団ヒステリー。
大した話じゃない。
それよりも、もっと簡潔に書け。
能書きが長すぎだ

586 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 15:41:14 ID:KhSECB6X0
>>214
子供の予知能力、よく聞く話だけど、これは具体的で貴重な事例だな。
いい話をありがとう。

587 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 15:43:10 ID:KhSECB6X0
>>243
それは、あなたが「見える人」だということですよ。
あまり、気にしないでいいと思うよ、そういうもんだと思えば。

588 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 15:45:47 ID:KhSECB6X0
>>279
そんなこと、ねえよ。
やさしくしてやれよ。
自分が死んだときには、世話になるかもしれないんだからさ。

589 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 15:47:29 ID:ApFK6rQs0
なるほど、この流れほんのり怖いわ (;^ω^)

590 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 15:52:58 ID:KhSECB6X0
>>292
鈍感だねぇ。
みんなそこでエッチしてるのよ。
その後輩もそこの利用者だから、適当に話しているだけだって。
あなただけが、利用者登録されてないんじゃないの。

591 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 16:19:15 ID:SsyboneY0
男は黙ってNG登録

592 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 16:23:41 ID:JH9v7Flz0
ほんのり(;゙゚'ω゚')

593 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 16:59:57 ID:FyqVufWc0
亀にレスしすぎ

594 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 17:40:30 ID:3ale84Tk0
誰か来るとレスが止む…
ほんのり│д°)

595 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 18:39:51 ID:YTBloACJ0
>>594


596 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 19:31:54 ID:3ale84Tk0
iPhoneなんだが…
今日の昼ごろから、3Gなのに末尾iにならないのは何故か…
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchULEgxJbWFnZUFuZFRleHQYsbXFAQw.jpg


597 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 19:51:59 ID:MqkktyZk0
昨日何か乗っけたかもしれない人です。
一昨日、盆の送り火やったので、
もしかしたら乗り遅れがいたのかなぁ、と。

書き忘れがありました。
この五年で実は四回くらいあって、
そのうちの一回は猫が乗っていたらしい。
うちにアメショーがいるんですが、一週間位何かとおいかけっこしてたし。
怖くないか。


598 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 20:39:23 ID:KUJxbSLmP
>>86の話って、どこからのコピペ?

599 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 21:06:59 ID:iEwHVpmu0
>>598
http://2bangai.net/read/0d4b8e1881470966c0230e8ccca9965fa829fde8a185b7eb10aa1507be8c170d/

600 :本当にあった怖い名無し:2010/07/17(土) 23:43:36 ID:KUJxbSLmP
>>599
ありがとう。

601 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 00:25:00 ID:SuHv10D+0
上でちょっと怖すぎと言われたので今度こそほんのり

俺が昔バイトしてたカラオケ屋の話
まぁ変な客も良く来るんだが、その日はビビった
バイト先のカラオケ屋は基本客が少ない
平日は一日通して二組とかザラ
で、ある日
営業時間終わって部屋の片付けしてたら、入った途端凄え臭い部屋があった
良く良く見るとソファの脇に小さい何かが落ちてる
電気をつけて確認して見たら
直径五センチ程の明らかにウンコだった
凹みながらも掃除して、次の部屋へ向かう
さっきの部屋よりも数段上の悪臭
嫌な予感がしながらも電気をつけると‥

バケツ山盛りでも足りない位の量のウンコがおいてあった

記憶では、その部屋を使ってたのは年配のカップル
今でこそ変なプレイでもしたのかと予想はつくが、当時純粋だった俺は訳がわからず軽くパニクった

そのカラオケ店は今は無い


602 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 00:32:02 ID:RqSpUD010
>>601
お尻を吹いた紙はあった?

603 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 01:49:24 ID:xk9ta+DF0
学生時代は大学近くのアパートで一人暮らしをしていた
一階だったので、入居前は上の階の人の生活音なんかを心配していたが
いざ入居してみると上の階の人が静かな人なのか、はたまたアパートの造りが良いのか
足音、テレビの音、音楽、話し声なんかは全く聞こえてこなかった

ただ一つ気になったのが、2週間から1ヶ月に1回くらいのペースで聞こえる「落下音」だった
手に握れる位のサイズの何かを、人の腰くらいの高さから床に落とす「カタンッ」という音が時々聞こえてきた
でもまぁ他は静かだったし、物を落とすのは仕方ないなと思って大して気には留めていなかった

ある日、アパートの大家さんに会ったときにその話をすると、その部屋には誰も住んでいないと言う
落下音は確かにするのでおかしいと思い、大家さんと一緒にその部屋を確認しに行った
確かに人は住んでいなかったし、家具類も無く人が生活している様子も無かった
ただ、床に大量の小物
ライター、リモコン、スプーン…等々、大量の小物が床に転がっていた

604 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 02:09:39 ID:SuHv10D+0
>>602
無かった
ホント綺麗に山盛りになってたよ
確実に人1人の分量じゃなかった
思いっきり溜まったのを出して五人分位

605 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 02:34:44 ID:61f7aYTo0
数年前の話です。父が私の4歳(当時)の娘をつれて山菜取りに行きました。
「子供が見つからない!」携帯にそう電話がかかってきたのが11時くらいでした。
頭が真っ白になりかけて体もガクガクふるえたけど車を飛ばして現地に向かいました。
現地についた時には他の山菜取りの方や地元の消防団(?)の人たちも捜索してくれていたけど、
それでもなかなか見つからなくて最悪の事態ばかり頭をよぎって泣きながら捜索に加わりました。
そろそろ日が落ちかけるという17時過ぎ発見の一報が・・・
かなり疲れ切った様子だけど無事・・・との報告に父と一緒に号泣しました。
沢に降りていく急な崖の途中に生えた木と岩に挟まっているところを見つけたそうです。
発見した人の話では真上から覗き込んでも木と笹が邪魔をして何も見えなかったとのこと。
しかし崖沿いに何歩か移動したところ、ほんの少し黄色い服が見えて発見につながったそうです。
この蛍光色っぽい黄色いパーカー、その前年に亡くなった母方の祖母がひ孫のためにプレゼントしてくれたものでした。
センスがないうえに大きめだったのでこの日までほとんど着ていなかったのにこの日に限って母がチョイスしたそうです。
大好きだった祖母が守ってくれた・・・そう思ってまた泣いていると母が子供のころのエピソードを話してくれました。
母が子供のころ近所の沼地で遊んでいた時、溺れてしまったそうです。
一緒に遊んでいた叔父が母がいなくなったことに気づきあたりを探したところ沼に沈んでいる母を発見したそうです。
幸い無事で今に至っているのですが、叔父が沼に沈んだ母を発見できたのも「黄色いカッパを着ていた」からだそうです。
もし寒色系の暗い色の服を着ていたら、泥の舞いあがった透明度の低い沼の底から発見されることもなくきっと死んでただろうって。
遊びに行くときにその黄色いカッパを着ていくように言ったのは祖母なんだって。

おばあちゃんありがとう。
おばあちゃんのおかげでお母さんも、私も、娘も元気で過ごせています。

長文・駄文失礼しました。




606 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 02:36:47 ID:LQ34yR+h0
何年か前の事なんだけど、当時飼っていたインコが死んだ時の話
その日は一日忙しくて死んでたのに気づいたのは夜だったんだけど
冬で外は雪積もってて寒いし、12時くらいで夜も遅かったので明日埋めて
やればいいかとそのままにして自分の部屋に戻り寝ようとしてた
それから少し時間が経ったくらいかな、窓から
「コツコツコツ」
ってガラスを叩く音がしたんだよね
自分の部屋は2階だし、冬なので窓は閉めてたから部屋の中で何かがぶつかる
ってことはないし、窓の外だってそんなガラスに当たったり
音でたりするようなものはまったくない
でもずっと
「コツコツコツ」
「コツコツコツ」
と何度も繰り返し聞こえてくる
この「コツコツコツ」って音は爪先とか何か硬いようなものでつつくような
感じの音だった
で、ふと思った
ちょうど鳥が嘴の先でガラスをつつくような音だと
死んじゃったインコをそのままほったらかしてたからその霊が来たんだって
思って、怖くなって心の中でひたすら謝りまくって、明日必ず供養しますと
何度も言ったらその音はまったくしなくなった
もちろん次の日インコはちゃんと埋めてあげて、お線香もあげました
「コツコツコツ」という音が聞こえたのもその日限りだった

霊って本当にいるんだなって改めて実感したというか、たかがペットと思わず
死んだらしっかりと供養してあげなきゃいけないということを再認識させられました

607 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 04:02:02 ID:cDLNOQGT0
小中学校の頃、隣町にある橋が怖かった。
そのそばにあるファンシーショップには、学校の女子の殆どが通っていたと
思うが、誰もその橋を渡ったことがない。
渡ったって一面田んぼだから渡る意味もない。
でも皆何となく「あの橋は渡っちゃいけない」という感じだった。

高校に進学し、隣町の子と仲良くなった。
ある日、「あの橋怖くない?」と訊いてみた。
「怖くはないけど、誰も渡らない」とのことだった。
彼女の住まいから見て、商店街などで栄える場所は橋を渡ったところに
あるのだが、別の橋を渡るらしい。遠回りになるのに。

それから間もなく、その橋の下に人柱が埋められていることを知った。
埋められている場所までわかった。

大人達は、橋のすぐ横にある踏切を越えては駄目だ、とは言っていた。
あれは本当は「橋を越えては駄目」という意味だったのだろうか?

608 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 05:12:50 ID:ESm3geYi0
243 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/07/17(土) 03:18:27 ID:MiZStHN3P [1/3]
>>202
全然違う
こいつマジ最悪って思っても顔と体が好みの男ならやりたくはなる
こいつマジ最高な性格って思っても余りにも顔と体がタイプ外ならやるのは無理
ノンケ男が女見るのと同じ
好きになるのは容姿性格のバランスが出てきてまた別だけどさ

609 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 05:17:06 ID:yMjkx7X30
>>604
年配のカップルが5人分出すって、なんか凄い怖い。
別にオカルトは関係ないんだろうけど、どういう仕組みでそうなるのか
考えたくもないっていうか。

610 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 07:28:33 ID:RqSpUD010
>>605
良い話だな!
みんな無事でよかったな!

611 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 07:33:16 ID:RqSpUD010
>>604
そっか。
掃除ご苦労様。変態は怖いな。

612 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 08:00:29 ID:gzo0TnqG0
怪談を載せてるサイトをよく覗くんだけれど、最近ちょっと変なサイトを見つけた。

投稿形式で、投稿者の数もそこそこ多いんだけれど、
かならず一話に一箇所以上誤字脱字とか、熟語の使い方がおかしいとことか
てにおはが間違ってる所がある。
間違う箇所もだいたい同じところなので管理人の校正のせいかな、と
思ったんだけど、直してるところ想像したら何か怖くなっちゃって。

校正してるとしたら、投稿者はいっぱいいる風なのに誰も何も言わないのか?とか。
国語が得意そうにはとても思えないのになぜ手を加えるんだろうとか。
まさかこれ、全部素の文章?とか。

613 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 08:05:55 ID:j7wuMkne0
管理人が投稿者を装ってるだけだろ

614 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 09:12:16 ID:yX+L5HD10
>>606
実は外からじゃなくて中からの音だったりして。
外に出たかったんじゃね。

615 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 11:38:14 ID:EMP82P3C0
ちょっと待てよ。
勝手に変態のせいにしているけど、
本当は天井からウンコが落ちてきたから
バケツに入れて避けてただけじゃないのかよ?
ボックスではよくある話みたいだからな。

616 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 12:31:34 ID:gMynH6D00
嫌すぎるダンジョンだな……。

617 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 15:36:40 ID:NrOP0z2AP
俺、今日の深夜2時ぐらいにタクシーを使ったんだが、その運転手のおっさんに聞いた話。
俺の前に乗せた客(30代OL風)が変だったんだって。

俺と同じく駅前のタクシー乗り場で乗ったんだけど
行き先が、地元では有名な心霊スポットの「○○の滝」
『説明が難しいのでまずは滝の方まで行って・・・』とかじゃなく、あくまでその滝が目的地。
この深夜の空いてる道ですら40分はかかる。
というかこの深夜に「滝」になんの用が?小雨も降ってるぞ?
ヤバいと思った運転手のおっさんは
「そこより手前にある国道沿いの『○○の滝入口』って看板までなら」という条件で乗せた。

おっさんの不安とは裏腹に、道中の車内その女性客は普通に会話もするし笑顔もみせた。
(けど「何しにいくの?」とは結局聞けなかったらしい・・・。)

なんだかんだで目的の入り口まであとちょっとって所でおっさんビビる。
いきなり、道端におばあさんがつっ立ってたって。建物もバス停も、街灯すらないこんな峠道に!
速度を落とし、おばあさんの横を通りすぎようとしたら女性客が
「あ、ここでいいです」

おっさんさらにビビる。ビビりながらもお釣りを渡し、女性に降りてもらいドアを閉めようとしたら
おばあちゃんが降りた女性に一言
「おかえり」

おっさんその場でUターンして、一切後ろを見ずに帰ってきたそうだ。

618 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 16:28:46 ID:kRtrNopC0
ばあちゃんと孫じゃないのかな

619 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 16:36:06 ID:o/692bH40
>>618
同感。
お金貰ってる時点で、リアルな人間。

おっさんヒビり過ぎ。

620 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 16:36:39 ID:o/692bH40
×ヒビり
○ビビり

621 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 16:57:38 ID:GUf9EO580
現在19歳の私が数年前に体験した少し不思議な話。
私には幼稚園からの幼馴染がいる。
ピアノ教室も同じだったこともあり、小学校までは2人でよく遊んでいた。
ただ小学校からは学校も別々になり全く会う機会はなかった。
親同士は仲がよく、たびたび連絡を取り合ってるみたいだったが。

そのまま月日が経って、私が中学2年生になったある日
「あんたアイちゃん(仮名)の家に電話した?」突然こう聞かれた。
もちろん電話などしていないし、第一電話番号も知らないのに。
「そうだよね・・・昨日の夜中3時〜4時ごろにアイちゃんの家に電話があったらしいの」
その電話では元気な声で、「○○です!(私のフルネーム)」って名乗っていたらしい。
夢遊病だとしても、電話機のある部屋はリビングと両親の部屋。
両親の部屋は鍵がかかっていたらしいし、リビングでは弟が徹夜で勉強していた。

幼馴染の母親は、何か急なことかと用件を聞いたらしいが
「○○です!くふっ、○○!○○です!くふっくふ」
としか言わなかったみたい。

いたずらかなぁ・・・なんて軽く考えたかったけど、私の声はかなり特徴がある。
幼馴染の母親に詳細を聞きたくって電話をしたけれど
「やっぱりその声なのよね・・・聞き間違えじゃないと思うんだけど・・・」
とのことでした。ちなみに親の携帯からリダイヤルしたわけではないです。
自分もその時は携帯を取り上げられていたので持ってなかったんです。

こんな経験ある人いないですかね?
ふと思い出すと、腑に落ちなくてモヤモヤしてます。

622 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 17:20:28 ID:v7Uy+8Vx0
ほんのり怖かったです。くふっくふっw

623 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 17:38:38 ID:gMynH6D00
影羅だろうな。

624 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:23:19 ID:kxZmXtcQ0
>>617
知り合いのタクシーの運ちゃんの話で似たケースがある。

30前後の人相の悪い男を乗せたんだけど、行き先がやや曖昧で
電灯や民家がまったくないようなところへどんどん行かせられたらしい。
だいぶ走り、県境にさしかかったところで機転を利かせて「これより先は会社の規定で
送れないわ〜スマン」と謝って、まだ明るい電灯があるところで降りてもらったそうなんだけど
運ちゃんいわく「あれはタクシー強盗で間違いない、危なかったわ〜」と。

625 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:33:33 ID:FCTf7Ygk0
見たことある人もいるかも知れないけど
昔、山形県から福島県へ向かう道路に子供の写真の看板があったんだ。
風化していて気味悪い写真になってしまっていたんだけど
一度、作り直したらしく綺麗になっていたんだが
数ヶ月も経たずにその看板は消えてしまった。

実はこの看板にはウワサがあって
この道路付近で男の子が行方不明になったそうな。
なんの手がかりもなく、親が子供の写真の看板を立てたそうだ。

それからしばらくして、ある人がその道路を夜中走っていると
道ばたに男の子が立って手招きしていたそうだ。
こんな山奥にどうしたんだと車から降りてみると
男の子は山の方へ入っていってしまった。

後を付けていくと男の子は山の中で地面を指さしている。
その地面を見ると白骨死体があったそうだ。

その白骨死体は行方不明の子供だと分かったそうだが
親は認めたくないのかその看板をずっと立てていたそうだ。
その後、なぜ新しく看板を作り直したのか、
そしてすぐに撤去してしまったかは知らない。

626 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 18:52:46 ID:XUw2jWWD0
>>625
(´◉◞౪◟◉)ほんのり

627 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 19:02:50 ID:ykx4L4tg0
ほんのり(ิ౪ิ)

628 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 19:20:07 ID:jO8i1hTXi
౪ิ←もう、チンコにしか見えない。


629 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 19:24:13 ID:ykx4L4tg0
>>605
良い話だったので、こっちに転載させてもらいました
◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/

630 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:00:02 ID:2ILEYs7L0
霊じゃないじゃん。

631 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:21:53 ID:L7X+lAu10
つかち●こにティッシュが付いててとれないんだが。どうすればいい?
やっぱ風呂で何これやるのがいいよな?

632 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 20:55:51 ID:MPxzJSJS0
と、オナ厨が申しております。

633 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 22:50:01 ID:SB9Bf015P
>>632
いdがすごく小学生

634 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 23:10:41 ID:ul4CtGpoP
>>625
山形から福島というと、栗子峠の辺か…。

635 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 01:18:40 ID:y3Q/dFxZ0
うちの婆の身にあった狐憑きの話あるんだけど
ここに書いても狐なんて時代遅れで面白くないよねえ

636 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 01:22:22 ID:C6BXM9vP0
興味津津で胸が張り裂けそうだ

637 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 11:47:20 ID:/sj84Pac0
>>635
怖話系スレに時代遅れなんて無い!

638 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 12:34:41 ID:TkHx1EYg0
書くなら黙って書けよ
かまってちゃんうぜぇ

639 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:21:52 ID:lVwcimWRO
タクドラ話繋がりで一つ。
親戚の個タクやってるおっちゃんの話

後ろから
「すいません、そこ左に曲がってください」
と言われたので
「はい」
と返事して左折したところでふと気がつく。

あれ?俺、客のせてないよな?

恐る恐るルームミラーをチラ見。

やっぱり誰も乗ってない。
空耳かと安心しかけたが、疲れてるから空耳なんて聞こえんだと思って、
ちょっと休もうと車を路肩へ寄せて停める。

頭のすぐ後ろで
「停めるなよ」
って声が聞こえて、
びっくりしてアクセルベタ踏みして近くの民家の塀に突っ込んだ。

気がつくと病院のベッドの上。

って話。

640 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:37:34 ID:VgbfSUZa0
最近美容室とかコンビニの店舗とかに車が突っ込む事故が多発しているけど、
こう言う霊がいたずらしていると考えたら、怖いものがありますね。

641 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 14:43:41 ID:RTEAoCExO
>>639
「すみません」とか律儀に言っておいて、あとで命令口調になるいたずらっこな幽霊さん

642 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 18:10:58 ID:K/oNZRpM0
>>639
ひでえ。悪いやつにあたったね。


643 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 18:31:05 ID:Nhxxl9DM0
オチなしです

私は当時小学6年生。
夏休み直前のある日の事で、むせ返るような暑さだったのを覚えてる。
掃除の時間になり、私は同じ班の友達4人と共にトイレ掃除をしていた。
自分の担当部分の掃除を終えた私は、壁に寄りかかって何気なく窓の外を見た。
ちなみに私たちが掃除していたのは4階のトイレで、窓からは校庭が見下ろせる。
最初は「いい天気だなー」なんて言いながら空を見上げて、
その後視線を校庭の中央に下ろしたところ、
ちょうどその視線の先、校庭のまさにど真ん中に、1人のお婆さんが歩いているのが見えたんだ。
腰が曲がっていて、片手には風呂敷で包んだ大きな荷物を抱え、もう片方の手で杖をつき、
止まってるんじゃないかってくらいのゆっくりとしたスピードで歩いていた。

そのお婆さんは着物なんだけど、可笑しな事にあの暑さの中、長羽織を着ていた。
私は当時から着物に興味があって、あれはどう見ても真冬の格好なのに変だなと思った。
それにそもそもこんな時間に小学校の校庭をおばあさんが歩いてる事自体が不思議だ。
(うちの小学校は校門と校舎が近く、校庭は奥にあるため来客が校庭を通る必要もない)
私はトイレの方を振り向いて、友達に「ねぇちょっと」と声をかけた。
それからすぐに再び窓の外に顔を向け
「ほらあそこ、」と指差した時には、
そのおばあさんは居なくなっていた。

目を離したのはほんの2、3秒程度。
そんな短い時間で、校庭のど真ん中から見えなくなる距離まで移動できるとは考えられなかった。
でも何度校庭を見回しても、とうとうあのお婆さんは見つからなかった。

私の他にそのお婆さんを見たという人はいないし、私が見たのもほんの10秒程度だったので、
夏の暑さが見せた蜃気楼みたいなものだったのかもしれないけど
今でもこの時期になると当時の事を思い出して不思議な気持ちになる。
蜃気楼や幻にしては輪郭がはっきりとしていたし、細部までよく見えたんだよね…

644 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:13:45 ID:rn6e+LiJ0
道路の溝に落ちたんだね

645 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:18:53 ID:1js/6nmM0
校庭のど真ん中でなwww

646 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 21:53:15 ID:0Faqlo6u0
4階のトイレの窓から、校庭の真ん中に立つ人の細部までハッキリ見えたって時点でリアリティが無いな…。
そもそも、トラウマでもない限り、そんな一瞬の出来事を何年も憶えている方がどうかと。
まぁ、>>643が厨房ならわからんではないが。

647 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 23:02:28 ID:Nhxxl9DM0
>>646
まぁ正直、何年もの間に記憶を脚色してる部分はあると思うww
ただあの日一緒にトイレ掃除をしていて、私が声かけた友人とは今でもたまに飲み交わす仲だけど、
その友人も昔話をする時は「そういえばアンタ、変な事言った日あったよね〜」なんてあの日の事を話に出すくらいだから
(私は今も昔も零感で、他にそういった類の話をした事が無かったからよく憶えてるんだそう)
あの一連の流れは事実あった事…の、はずw

648 :本当にあった怖い名無し:2010/07/19(月) 23:48:40 ID:bw3lNbFD0
>>646
一瞬の出来事だからこそ脳裏に焼き付いてずっと記憶に残る事だってあると思うけど?
他人の記憶にいちいちそういうくだらないいちゃもん付ける君もどうかと

649 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 00:13:42 ID:p6ARFkIpP
消防の時の話。
遊びに行って帰宅し、自転車を置くために一旦玄関前を通過して
奥にあるガレージまで行こうとしたんだけど、
玄関の引き戸が30センチくらい開いたのでちらっと中を覗いた。
(実家はど田舎なんで平気で開けっ放しにする)

廊下に設置してある鏡の前に、白いワンピースの髪の長い女(?)がいた。
鏡を覗き込むようにして少し屈んで、髪を気にしてるみたいな・・・

見た瞬間は特に違和感も疑問もなくて、
「姉が帰宅したにしては早いなぁ」くらいにしか思わなかったけど、
自転車を置いて家に入ったら誰もいなかった。っていう。

ここまでなら幼少の頃の不思議な思い出で済むんだが、
ふと思い出してまとめてて、おかしいことに気づいた。

今でも実家にあるその鏡、けっこう高い位置についてて、
現在の自分の身長(166cm)で顔が鏡の中心に映る。
その鏡を半腰で覗き込んでたって・・・女(?)の身長がおかしくない?
曲がった腰のラインとか、すごく印象に残ってるのに・・・

650 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 00:15:29 ID:3JFdlIyH0
>>646
詩ねよゴブリン野郎!

651 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 00:58:17 ID:5xmYfuSW0
>>504
禿同
おそらく、「ハテナと思い」などというつもりで書いてるんだろう
ゆとりの考えそうなことだが、言い回しが年寄り臭いよなw

652 :635:2010/07/20(火) 02:14:29 ID:PmB3kvLk0
ID変わってしまってるよね。婆さまの狐憑き話、なんとなく書きまとめました。

私が10年ほど前父に教えてもらった話。
婆さまって言ってもヒイ婆さまで、その私のヒイ婆さまは狐に取り憑かれた事あったそうで。
「私は(近所の)角にある社の狐です」とのたまり、
獣みたいにご飯を食べる、四つん這いになって歩く、家族に噛みつく、油揚げ欲しがる…それで神主さんよんで1週間お払いしてもらったとか。
「今誰か呼びましたね」「そんな事しても無駄ですよ」「ぎゃーぎゃー」
などと抵抗したそうです。
(↑方言の方が面白おかしい感じが出るのですが、地域の特定怖いので敬語で書いてます)

自分で書いてて脱力するようなご先祖様の狐っぷりなんですが、これには訳があって。

私の家には、鬱だとかパニック障害だとか自閉症だとかが、だいたい2~1代に一人生まれてるみたいなんですね。細かい症状や重さはバラつきあるようですが。
それで、その精神的な疾患を抱えた我が先祖は「狐憑き」って親類からは呼ばれてたんです。良くあった話やもしれません。
私もその順番に当たったのか、大学卒業後の就職先で軽いパニック障害的なものと鬱が就後△カ月で発露して、ハルシオンやらデプロメール時々入院な療養生活真っ最中な訳です。この書込みは家からですけどね。

要は…ヒイ婆の狐憑きは精神疾患の症状の一つだった訳です。
狐憑きって周りから言われてホントに狐になって騒いだヒイ婆さまは素直というかなんというか。
…とここまでなら鬱は遺伝するのかしないのか、な話で片付くのですが。


653 :635:2010/07/20(火) 02:15:39 ID:PmB3kvLk0
狐?の続きだよ。

「あなたの家はね、釘に気を付けなさい」と、
私が子供の頃、酔った親類から言われた事があります。
どうやら私のご先祖様は釘で大けがする機会が多いらしく…。

そんな私も期待を裏切らず、小学校家低学年児、農業用の小屋で一人で遊んでる時に、
釘が打ちつけてある板で怪我をしました。

細かい怪我の具合は特定怖いので省くとして、とにかく私は激痛で鳴き叫びました。
若干釘が錆びてた事もあって激痛でした。
錆びてない釘は痛くないのかは知りませんが。

その時、大きくて茶色い犬が唐突に目の前にいたんです。
(種類分からない、頬が垂れてました)
もう私は痛さと恐怖に圧され、力のすべてを振り絞り泣き叫びました。
怪我した上に、凶暴そうな大きい犬。小さい子供にとっては極限な状況です。
その犬は絶叫する私の声にいっさい動じず、私の顔をしばらく見下ろしていました。
恐怖と痛みで苦しむ私をじっくりと観察するように。
犬はやがてゆっくりと小屋から出て行きました、その後私は母に助けられます。

もし、何かが本当に昔から私の家系にとり憑いていて、
病人が出る事と釘の怪我が何者かの仕業なら、狐ではない、あの大きい犬だ。
人の苦しむ顔眺めてやがったあの犬だ。
当時近所では見た事もない奇妙な怖ぃあの犬だ。

なんで鬱病と釘?昔犬に悪い事をした?
本家の人に聞けば何か知っているかもしれませんが、コミュ力と積極性が絶望的な私。
この話後半だけでも良かった気がするけど
なんとなく書いてスッキリ、祖語とか誤字があっても気にしない。
特定を怖がる療養中女が失礼しました。


654 :635:2010/07/20(火) 02:17:17 ID:PmB3kvLk0

×祖語○齟齬
誤字ごめんなさい

655 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 02:23:53 ID:9/qVEyvH0
>>654
あぁ、何だお前か

656 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 03:17:18 ID:gn/XJXFs0
>>652-653
その書き込みも油揚げを食べながら書いてるの?


657 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 07:47:30 ID:DLhyFXot0
特定恐れるのはわかるが、二回も書かなくても・・・
あんまりくどいと、じゃあ書かなければいいじゃないと思うわw

658 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 10:52:49 ID:/XUFLnrU0
大きくて頬っぺたが垂れた茶色い犬…土佐犬? マスチフ?
もし、犬を飼っていない家で長いことその状態なら、「犬を飼わない理由」を
確認してみるといいかも。


659 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 11:30:45 ID:4RlZ6H5w0
厨房の頃の話。
近所にお墓があった。
そのお墓に隣接するように友人の家があって、
よく見知らぬ人の墓石の陰に隠れて、墓から友人の名前を呼んで友人Aを脅かしてた。
その墓場は鬱蒼としたケヤキの巨木が墓の中心に生えてて、昼間でもうっすら暗くて、
湿った風がふく墓地だった。
そんなある日、友人Bと二人で「鬼ごっこをしよう」ということで
その墓地にまた行った(Aを脅かすのが年中行事になっていたついで)。
Bが鬼になったとき、大急ぎで逃げていたら、苔むした古い倒れた墓石に、
思いっきりつっかかって、転んだ。
転んだ拍子に、体ごと滑って、百葉箱を小さくしたようなお社?みたいなのの
下に突っ込んでしまった。
いててて、と体を起こそうとしたら、手の平になんか尖ったものがさわる。
よく見たら、無数の五寸釘がささった結構でかい、わら人形だった。


660 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 11:32:42 ID:+g1yFzYgO
あげなきゃいけないほどの話でもない

661 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 11:33:18 ID:wemaBJ/G0
これは私が去年の夏体験したことなんですけどね…
その日は絶好の快楽日和で気の合う友人2人と樹海にいったんです
そしたらなんと死体があってですな・・・
それの顔がふっとこっちを見ていったんです
どこからかアナタトガッタイシタイネと言う声が聞こえて来ちゃったんです・・・
こわいなーこわいなーと思いながら食べてみたんですよ
そしたらもうおいしくて感動で受話器もってイ"エエエエエエエ!(゜∀。)┛みたいな
すると後ろからいきなり大きいな音がしたんですな
もうダブル☆オドロキですよね
まぁ、ここまでは想定の範囲内だったんですけどね
私ね、目が覚めたら、ジャスコにいたんですよ

662 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 12:06:39 ID:DSqUqVLwO
へえ

663 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 12:09:41 ID:cHaFPIfN0
ほお

664 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 12:09:57 ID:KyQN2Mx70
これに誌ねとは言わないの?

665 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 12:40:46 ID:ROLsZxxI0
誤爆でしょ

666 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 13:25:47 ID:NI44JjsBP
みんなで1行ずつ考えて意味のない文を作るとかじゃね。
快楽日和でちょっとワラタが。

667 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 13:58:25 ID:xu+iKdCv0
>>661
スイーツ(笑)

668 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 13:58:29 ID:QXl6tiFi0
>>621
電話じゃないが、数年前の話。
実際に俺と会って食事を奢ってもらったと親友が言っていた。
そんな記憶はないし人違いも考えられない。

669 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 13:58:56 ID:AjBkpcgL0
だけど「ある意味」ほんのり怖いなw

670 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 15:10:57 ID:RICgBs2oP
661の文章は違う意味で怖い。

671 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 15:45:39 ID:o8rCxFmVO
最初に書いておく。拙い文章でスマソ

仕事で山合いの国道を走行中、道路工事で片側交互通行に出くわした時の出来事。

停車してる間、何台も連なる対向車の流れを眺めてると後方から衝突音が響いた。
車を降りて見ると、すぐ後ろに停まっていた軽自動車が軽トラックに衝突されていた。
軽の女性が車から降り、軽トラのおばちゃんに降りるよう促すも、おばちゃんは正面を見据えたまま微動だもしない様子。

前方の車が流れ始めたので、衝突された女性の車を脇に移動させ、軽トラのおばちゃんにも移動するよう声を掛けようとしたところ、いきなりおばちゃんがアクセル全開でバックをし、後方の乗用車に追突。
そのまま進行方向へ暴走を始め、前方の交通誘導員の制止を振り切り逃走。

追突された女性は少し気が動転した様子で110番へ通報し状況説明。

俺は急ぎの仕事があるからと現場を離れた。

しばらく走ると、ある橋(高さが50mくらいあり、眺めがよい)に差し掛かり、橋の中間付近にパトカーが停車してるのが見えた。
そのすぐ前方には不自然な停め方をした見覚えのある軽トラが…。

減速しながらその脇を通過すると、一人の警官が橋の手摺りから下を覗き込み無線で何かを話していた。



672 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 15:59:57 ID:o8rCxFmVO
ちなみに、その時の記事がこれ

当て逃げ事故で逃走の女性が飛び降り自殺 新潟
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/niigata/090423/ngt0904230203001-n1.htm


673 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 16:04:44 ID:XBrJRIQ7P
>617

それって札幌だったりしない?

674 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 16:34:02 ID:RICgBs2oP
>>672
うわー怖いねこれ。

675 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:02:58 ID:HeJLVYWp0
>>672

おぼえてる。

「犯罪者として自殺にまで追い込まれるほどの事故か?」

何か別のものが見えたんだろうか?

何かに追われたのか?



676 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:23:56 ID:fp8shK/30
高校の頃、学年でサバゲが流行っていた。
田舎だった為に山を所有している家が多く、サバゲをやる場所には不自由しなかった。

チームは指揮官1名と兵隊6名で構成されており、M永(同級生)の指揮する部隊は鬼のように強かった。
ヤツは近接戦やゲリラ戦が得意で、たった4分間で3チームを撃退した伝説を有する男だ。

ある日、俺はM永とチームを組んだ。
いつものように勝った後にヤツは呟いた。

「弱いな。アイツらはもっと強かったぞ」

いつもと違う厳しい口調を不審に思って「へ?」と振り向くと、M永も「ん?」という顔をした。

「アイツらって誰?」

「え、アイツら? いきなり何の話?」

「いま言ったじゃん」

「は?」

ああそうか、こいつはそういう前世だったのかと思った。

677 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 18:48:39 ID:Ob84IOLn0
戦場だぜヒャッハーって奴か

678 :異形の瞳 1/5:2010/07/20(火) 19:30:56 ID:HyBNqZOA0
多分、ちょっと毛色の違った話かも知れませんが、何処に投下したらいいか
判らなかったので、ここで語らせてもらいます。

左目探偵ってドラマがありましたよね?僕アレの設定に凄く興味を持って
見てました。僕も右目だけど変なモノを見るからです。左目探偵は未来でした
けど、僕は異形のモノを見てしまうのです。とは言え、実際には説明が付く事
なのかも知れません。目と脳は繋がっているので、目の不調が有り得ないものを
錯覚してみせているとも考えられます。最初はそう思っていました。今目の前を
通り過ぎたはずの人が瞬時に消えたり、人の通れそうに無い場所を通る人を見ると
言う様な事が起こり、僕はパニックになりました。しかし、その後酷いものもらい
になり、僕は「ああ、やっぱり目のせいで錯覚を起こしたのか」と安心した
ものでした。それから毎年春先になると僕の右目は不調を起こし、変なモノを
見てしまうのです。最初は春だけの事でしたが、次第に年間を通して目が
おかしくなり始めたのです。おかしいと言うのは、主に視力です。
左目が常に大体1,2位なのですが、右目は不調の時はモノが歪んで少し霞む事
もあり視力は0,3位に落ちます。しかし、突然そんな風に悪くなるかと思うと
ある日突然急に左目と同じ位の見え方に戻るのです。
僕が今までで見た一番おぞましいものに付いて書きます。

679 :異形の瞳 2/5:2010/07/20(火) 19:32:47 ID:HyBNqZOA0
僕の家は母子家庭だったので、母親に病院代を出してもらうのが心苦しかった
のですが、目のせいで年中街の総合病院にある眼科に通っていました。
その時も僕は目の不調の為に病院に行く事になったんですが、偶々母親が
そこに併設されている歯科に行くと言うので一緒に行ったんです。
すると、病院の広いロビーに嫌な奴が居ました。母はずっとパートで
働いていたのですが、僕が中学生の時に母が働いていた所にいたおばさん
って言うか、ばあさんでした。母と話している様子だけ見ると、長年の
親しい友人の様に猫なで声でにこにこしていますが、母の顔は強ばっています。
なぜなら、勤めていた時に酷く苛められていたからです。1カ所に勤めると
余程の事情が無い限り止めない母も、このばあさんには参った様で一年しか
もちませんでした。その頃母は今まで聞いた事のない物凄い歯ぎしりを夜通し
していました。昼間辛い思いをしていたんでしょう。僕は中学に上がったばかりで
母の勤め先に何度か家の鍵を取りに行ったり(家にうっかり忘れた)
急に友達と遊びに行く事になった時にお小遣いを貰いに行ったりしました。
そのある時、そのばあさんに「息子さん」と聞かれ、母が「はい、
まだまだ子供ですが」と言ったら急に後ろを向いて去り際に「親の勤め先に
ノコノコ来るなんてボンクラね」と小声でしかし、聞こえる様に言ったのに
僕はびっくりしました。

680 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 19:33:34 ID:o8rCxFmVO
>>675
たぶん、見えない何かに追われてたんでしょう。

現場から逃走するときの顔を何人かで見たけど、強烈でしたよ。
「鬼の形相」って、あんな感じなのかなってくらいで。

事故後の警察の調べで、おばちゃん、精神科に通院してたみたいだし。
この日の朝も入院してた病院から外出許可もらって帰宅して、すぐに軽トラに乗り込んであの事故だから。
そのおばちゃんの家族も帰宅してたことや軽トラで外出したことすら気づかなかったみたいだし。

なんせ、あのおばちゃんの顔が強烈すぎて今でも忘れられない。

681 :異形の瞳 3/5:2010/07/20(火) 19:34:13 ID:HyBNqZOA0
そのばあさんなんですが、最初なんだかモヤモヤしたものが腰の辺りから
立ち上っている様に見えました。で、何だろう?と思って僕は目を凝らしました。
すると、そのモヤモヤしたものがゆっくりと固まって行きばあさんの両側に形を
作り始めたのです。それはなんとなく動物っぼい感じで牛?馬?の様な、
でも人の形にも見える様なものがうすーく見えました。そして驚いた僕は
それを見て確認したいと思ってしまいました。それに応じるかの様にぼんやり
としたものが一瞬だけだけどハッキリと見えてしまったのです。それは牛でも
馬でもない、人でした。でもそれは人であって人ではないモノなのです。
畜生道に堕ちた人、とその時咄嗟に思いました。
そして《それら》はばあさんの両肩に噛み付いていたのです。うれしそうに。
僕は予約の時間だったので長話するばあさんと母親を後に受付に向かいました。

682 :異形の瞳 4/5:2010/07/20(火) 19:35:40 ID:HyBNqZOA0
僕は家に帰ってから母にそれとなくばあさんの様子を聞きました。すると
予想外の事を聞かされたのです。具合が悪いのはばあさんではなく、孫
(事実上の跡取り、長男の息子)だったのです。原因不明の病気で何ヶ月も
入院検査を繰り返しているとの事。一体これはどう言う事なんだろう?
と僕は混乱しました。パートに意地悪し続けて、母がいる一年の間だけでも
4人も追い出しているし。なのに、ばあさんに罰は当たらないのか?と僕は
もやもやした気持ちでした。しかし、母がばあさんから前に聞いた話を
聞いて益々ぞっとしました。ばあさんの実家は東北の旧家でばあさんが
小さい頃家には村の少年少女を住まわせて家の手伝いをさせて
ご飯を食べさせて学校にも通わせて仕事まで紹介してあげたのよ。と自慢そうに
言ったと言う事ですが、ちょっと待って! これは貧しい家から子供達を連れて
来てある程度育て上げてどこかに世話をする見返りに多額の報酬を貰って
いたのではないか?と思ったのです。人を見下す性格も親達大人が人に
対してそういう態度を取っていたからばあさんもそういう性格になったのでしょう。

683 :異形の瞳 5/5:2010/07/20(火) 19:37:28 ID:HyBNqZOA0
とすると、あの牛や馬は文字通り牛馬の様にこき使われて事実上売られて
行った者達のばあさんの一族に対する恨みなんじゃないか?って思う。
しかも、ばあさん全然良い人じゃないし。孫の赤ちゃんは可哀想だけど
それもまた運命なのかな?と思った、やりきれないけど。でもそれが血筋
ってもんなんだろうな。
以上です。後、自称霊感のある変な奴がほら吹きだと思ってたら本当に霊感があったのかも
知れない話、って言うのもあります。また今度ね。

684 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 19:43:51 ID:PifnzSd7P
>>680
それは、憑かれてたんじゃなく、ただ単に精神疾患による自殺じゃないかい?
入院してたくらいだしね。
予想外の事態にパニックになったんじゃないの?

685 :617:2010/07/20(火) 20:15:36 ID:NI44JjsBP
>>673
…ビンゴ!やっぱわかりました?
それともこの件でなにか心当たりが?

686 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 22:00:22 ID:5+QShuEo0
>>683
なかなか興味深いお話ですな

687 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 23:37:47 ID:9++kofkC0
>>683
心情的にはばあさんに死んで欲しいが、孫の死をきっかけに一家が崩壊し不幸な余生を送るのもよいかなw
オレって性格わるぅぅw

688 :本当にあった怖い名無し:2010/07/20(火) 23:40:33 ID:XBrJRIQ7P
>685

www平和の滝かよ

あそこは焼身自殺者やらなんやら結構死んでるらしいから。

近所だから止めて欲しいが…

しかも、この前ぶら〜と車でいったら、地蔵が破壊されてたぞ

689 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 00:06:44 ID:MEoj3Rj50
母子家庭でも医療費ってかかるの??

690 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 00:23:35 ID:9AiT1S740
>>689
500円

691 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 00:29:29 ID:MEoj3Rj50
そうなんだ、地方によって違うのねサンクス

692 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 00:36:35 ID:yFwbQ2l80
誤爆レスじゃなかったことに、ほんのり (*‘ω‘ *)

693 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 00:46:31 ID:FOs5fKfh0
テレビ見ながらこのスレ見てたんだが、CMに青い菊川怜が出てきてめちゃくちゃビビったw

694 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 02:58:33 ID:EFvJxqGg0
>>680
胸糞悪い話だな
精神疾患ならしょうがないのかもしれないが
ぶつけられた女性はたまったもんじゃないな
怪我が無かったのがせめてもの救いか

>>683
母ちゃんが苛められたせいで病気なんかになったんかとハラハラしながら読んだw
その婆さんにはモヤモヤするが、おまいさんらにあまり影響無くて良かったね
性悪ババアてたまにいるよなぁ

695 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 03:23:53 ID:8hsHsz7O0
2ch名物鬼女板行くと性悪ババアがうじゃうじゃいて大分オカルトな気分が味わえるよ
人生の墓場を見るとも言うかな
連中のえげつなさはちょっとすごい

696 :1/2:2010/07/21(水) 06:30:27 ID:oubE6Ehr0
>>523で、犬とコテージに泊まって怖い思いした話投稿した者です
後日談的な話って訳でもないんだけど、ちょっとゾッとしたので書き込みを
3連休中に、高校時代仲よかった先輩と久し振りに会って酒飲んだんだけど、
その人は、俺と同じ犬好きなんだけど、心霊とかはあまり信じない人
で、飲みながら丁度コテージの話思い出したんで、話してみた

俺 「…てな事があって、マジ怖かったっすよw」
先輩 「お前そりゃビビり過ぎだろw」
先輩 「キャリーのロックし忘れは、単にお前の度忘れだし、
ベランダに向かって犬が吠えてたのも、犬って聴覚鋭いから、
狸とか動物が居て、その物音聞いて吠えてたんじゃねぇの?
気温が下がったってのも、怖いから寒気しただけだろ」
俺 「やっぱ気のせいっすかねぇ」
先輩 「んー、ただ、一つおかしいところあるかも」

697 :2/2:2010/07/21(水) 06:33:47 ID:oubE6Ehr0
俺 「え?何すか?」
先輩 「お前んとこもそうだと思うけど、犬って飼い主が出かけてて帰ってくると、
超喜んで、尻尾ブンブン振りながら駆け寄ってくるじゃん?
うちの犬なんかもさ、俺がコンビニに10分ぐらい行ってるだけで、そうなるもん」
俺 「そうっすね、うちの犬も、俺が帰ると喜びすぎて飛び出してくるんで、
玄関に飛び出し防止のゲートつけてますよ」
先輩 「だろ?でも、さっきの話だと、お前と嫁さんが戻った時はキッチンでうずくまってたんだろ?」
俺 「あ…そういやそうっすね」
先輩 「主人が帰ってきても動けないほど怯えてるって、やっぱ変だよな」
先輩 「もしかしたら、お前らが帰ってきた時も、犬の側に何か居て怖くて動けなかったのかもよww」

いや、恥ずかしながら、深夜の怖かった事ばかりに意識行ってたんで、
先輩に突っ込まれるまで全く気付かなかったです
先輩は最後茶化す感じで話してたけど、俺はちょっと笑えなかったでしたw

698 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 09:35:51 ID:XxaxzVO90
犬猫は人間より見えてるとかいうし宙に向かって吠え出したらこえーな。良かった飼ってなくてw

699 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 11:19:21 ID:QVLLteHU0
うちの犬も時々天井じっと見て固まってるな、電気のカサのちょっと傍くらい
電気点いてるとかは関係ないみたいで、うちにきた赤ちゃんの時からずっとだ
普段甘えんぼうでやんちゃだけどピタッと止まるから面白い

700 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 11:19:42 ID:QVLLteHU0
すまん、あげてもた

701 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 11:39:28 ID:e2OxRUXj0
10年くらい前の話。
「ただいま〜」
家に帰ると祖母にそう呼びかけるのが癖になっていた私。
「おかえり〜」
祖母の部屋の方から答える声が。
一瞬混乱。
なぜって、祖母はもう1年前に亡くなっていたから。

702 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 15:19:51 ID:bkqZw/7I0
いい話だなおい

703 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 18:09:41 ID:XhIAOUH60
ほんのり(´;∀;`)

704 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 20:03:51 ID:7FVpBh210
うむ、これはいいほんのり・・・

705 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 20:30:02 ID:8bQ1+UG10

 ,.‐'"´ ̄``'‐.、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/   ∩ ∩  ヽ   |
|   ┃ ┃  | <  これでどうだろう
i,   ゜)(___゚)(゜ ,i  |
ヽ、   ヮ   /    \________
  ``‐---- '"





706 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 20:58:10 ID:nyyY890g0
>>688
自分も617読んですぐピンときたw

そう言えば友人が昔夜行ったら滝から声がして「やばいよー」って泣きそうになってたら
お坊さんが修行?してたらしいw


707 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 21:05:32 ID:Otx2NcXv0
この前あるパーティーに行ったんだけどさ、初めてだったからすっごい興奮した。
あるものは刃物で切り刻まれて、バラバラ。
めをくり抜かれてから、切り刻まれてるヤツも居た。
少しづつ皮を剥がされてるヤツもセクシーだったよ。シャッシャッズルって感じで。
肉を切る時なんか、汁がジュクジュク出てさ、脂いっぱいでジューシーなの。
おれもグツグツに煮立ったお湯の中に投げ込むの手伝ったよ。
熱さで表面が溶け始めた時は、ヨダレが出ちゃった。



またしたいな、カレーパーティー。

708 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 21:10:29 ID:979kkJgF0
>>707

100点!

君はもうこのスレを卒業だ
大きく羽ばたきたまえ
二度と戻ってくるなよ

709 :本当にあった怖い名無し:2010/07/21(水) 23:34:14 ID:Tv/2Hqw70
        ,;‐''‐;.
        ';’e.’i   
         ; `、;´
          '、`、`、`、`、`:.、 
          `、`、`、`、`、`:`、
          ヽ:、`、`、`、`:、'    
            `_7``〕´

710 :異形の瞳 5/5:2010/07/22(木) 00:30:27 ID:9zvqeala0
犬とか狐とか牛とか動物モノ流行ってんの

711 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 00:33:24 ID:bvpYZzRK0
うっかりコテ出しちゃった人がいることに ほんのり(*‘ω‘ *)

712 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 00:36:11 ID:/uSUuE/c0
ちょっとスマン誰かこれどういうネタなのか解説してくれ

「ねえ津山くん、竹田くん見なかった?」
「竹田? あいつならついさっき、昇降口から帰ってったけど」
「ありがとう」

「ねえ優子さん、竹田くん見なかった?」
「え? 見てないよ。あたし竹田とクラス違うし。べつに仲良くもないし。他の子に聞けば?」
「ありがとう」

「ねえ山崎先生、竹田くん見ませんでした?」
「ん? 竹田か、今日は日直だったから、クラス簿を職員室へ届けに来たのは見たけどな」
「ありがとうございます」

「ねえ紗香さん、竹田くん見なかった?」
「竹田くん? 休みだよ。風邪ひいてダウンしたってメールが朝来たから」
「ありがとう」

「おい竹田、最近あの子がやたらとおまえのこと探してるぞ」
「そうそう、あたしもあの子に聞かれたよ。『竹田くん見なかった?』って」
「おれを? 誰だよ、“あの子”って」
「だからあの子だってば、えーと、ホラ、あの……あれ?」
「そういえば……なんて名前の子だったかな? わりとよく見かけるんだけど」
「……なんだか悪い予感が、いや、おれはそんなもの信じないが……」

「ねえ紗香さん、竹田くん見なかった?」
「どうしてそんな……ひどいこと聞くの? それに、あなた誰……」

「竹田? 先生、誰ですかそれ」

「ねえ   くん、竹田くん見なかった?」
「……ああ。竹田もずっとおまえのこと探してたんだぜ、もう長いあいだ」

713 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 00:45:59 ID:dIDo5u7m0
>>710
これは酷い自演

714 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 01:58:48 ID:Py3Z2MhG0
うっかり残してただけだろうね。うっかりにもほどがあるけど・・・。

715 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 02:04:08 ID:DBkj1DsL0
札幌、平和の滝といえばほんのりな話があったな


死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?239

654 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 19:45:17 ID:zfgkECXC0
「平和の滝」と言う滝があります。札幌市西区平和にある滝なので
単に地名から取った名前と思っていました。
自転車でいける距離に住んでいる僕には馴染み深い憩いの場所でした。
自分の進路や友人関係でモヤモヤを抱えていた僕は、久しぶりに滝を眺めに
行きました。春先の平日にこんな涼しいとこへ来る人は少なく、
途中で車一台にすれ違ったきり、あとは誰もいません。
周囲には所々雪も残り、緑も生えておらず、さすがに寂しい景色。
この滝は心霊スポットとしても有名ですが、今までそれ程怖いとは
思っていませんでした。だけど、この時は気温よりもずっと低い寒気を感じて
来る途中で熱くなって脱いだジャケットを着なおしました。
「そろそろ帰ろっかな…」
独り言して視線を上げてみると、滝の上から真っ白な何かが流れ落ちました。
最初は雪のカタマリかと思いましたが、ソレはどうも生き物の形をしている
ように見え、滝下の川縁に流れ着きました。
犬や猫の死体にしてはちょっと大きいぞ…気持ち悪かったけど、
近付いて何なのか確認しようとしました。

716 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 02:04:55 ID:DBkj1DsL0
655 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 19:46:15 ID:zfgkECXC0
少し近付くと、ソレが見慣れた動物ではない事に気付きました
…いや、そう書いていいものか…丸い頭部、体の横についた腕、
足は胴体とまっすぐ…何に似ていると聞かれたら、一番見慣れた動物、
人間に似ているのです。しばらく呆然と見ていましたが、
携帯で撮ろうと思った時、突然、ソレがこっちを向いたのです!
顔も人間っぽくて、でも目の白い部分がなくて、少し歯が見えて…
なんと言えばいいか、スゴク変なものでした
文章ではうまく表現できないので絵で描くとこんなカンジです
http://xexex.s2.x-beat.com/uploader/src/up1664.jpg
絵もうまくないですが、とにかく異形の存在です!
僕は大急ぎで家に帰ろうとしましたが、何かに引かれるような
感覚があって思うように自転車を漕げません、おかしい、おかしい
と後ろを見ると、さっきのアレがゆっくりとニジリ這いながら僕の視界に
入ってきたのです!
「ついて来たあああああああぁーーぁああああぁーーーもらぁーっ!!」

僕は林に絶叫をこだまさせました。ソレが足元近くまで来たとき、
また自転車を漕いで家に向かい、離れると引っ張られて追いつかれる…
その工程を繰り返しているうちに、とうとう家まで憑いてきて
しまいました!むせび泣いた。

717 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 02:06:26 ID:DBkj1DsL0
656 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 19:47:12 ID:zfgkECXC0
どうすればいいのか…僕は近所に住むヤバいおばさんの事を思い出しました。
そのおばさんは霊能力を持っていると自称し、町内でも煙たがられて、
噂話のときはXと呼ばれている人です。
もう日も暮れていましたが、すがる思いでそのおばさんの家に行きました、
アレも憑いてきます。
チャイムを鳴らす前に、おばさんはドアを開けて驚いた表情で僕を見ました。
X「アンタかい!さっきから何かこの世のモノならざる気配が近付いてくると
思ってたら…ソレは何!?」
僕「むーちゃんです」
X「あらァ、むーちゃんてゆーの、恐ろしいでちゅねー」
む「ふにゅうー」
おばさんとソレはしばらくボールで遊んだりしましたが、
まったく祓ってくれる様子はありませんでした。
X「この霊はとてつもなく弱い。また連れてきなさい」僕「はい」
僕は絶望に打ちひしがれ、コンビニに寄って家に帰りました。
部屋に入る前に父に見つかりました。
父「兵太!おまえまた変なのに取り憑かれて!さっさと捨ててこい!」
僕「う、うん、川に流すよ」
父「え?うっわ、残酷ぅ…いや、今日はもうしょうがない、明日にしろ」
僕「あ、そ、そうだね、今日はしょうがないね」

718 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 02:10:09 ID:DBkj1DsL0
657 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 19:50:42 ID:L+cmOwto0
翌日の朝、目が覚めるとアレが居なくなっていました。
昨日となりで寝ていたハズなのに、部屋はがらんとしていて静かです。
「む、むーちゃん…?」
ダンボールで作った小屋にも居ません。
「霊が居なくなった…よ、よかった、よかったんだ?うん…」
僕はふらふらと昨日のおばさんに報告しに行きました。
X「そうかい…まあ、霊なんて野良みたいなモンだからね。でも自分で
憑いて来たワリにずいぶんアッサリ行っちまったねェ…アンタ、
何か食べさせたかい?」
僕「はい、塩焼きソバと塩焼き鳥、塩キャラメル…」
X「それ!犬にタマネギ・霊に塩!弱い霊だって言ったろ!」
僕「そこまで…!」
X「そう、怨みや憎しみのこもった霊なら、いかにも強いってのは
アンタにも分かるね?むーちゃんは平和への願いが霊化したモノなのさ…
強いワケないだろう?言ってみな、『平和への願い』」
僕「平和への願い…」
2人半笑い。むーちゃんの弱さがうかがい知れました。
X「今のこの国じゃアノ霊は存在の意味不明。消えちまったのかもねェ…」

719 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 02:11:05 ID:DBkj1DsL0
658 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/04/07(水) 19:52:17 ID:L+cmOwto0
帰り道、僕は公園で日が暮れるまでブランコに揺られていました。
疲れてコンビニに寄ると、店長さんが困った顔をしています。
店「やれやれ、昨日の夜もだったが、どうして猫がこんなに騒いでるんだ?」
外を見ると、たくさんの猫が一ヶ所に集まり、何かを包囲していじめています。
かなり執拗にいじめています、猫おしくらまんじゅうが発動しているかも
しれません。僕は鼓動が早くなったのが自分でわかりました。
興奮した猫におしくられながら、その中心にいるモノを救い出します。
僕「むーちゃん!」
む「ふにゅーっ」
僕「アハハハハ…こぉら、顔を舐めるなってば…」
む「…ふ、ふにゅ?」
顔は舐めていません。僕は再び取り憑かれました。
でも家に帰ると、父や母に何と言っていいかわかりませんでした。
僕「た、ただいま…」
父「おう、兵太、ちょうどいい、家具転倒防止シール貼るの手伝ってくれ」
僕「え?あ、う、うん、地震の時の用心にね」
父「ああ、それに…ポルターガイスト現象が起こっても大丈夫だ!」
僕「と、父さん…」
それから母が階段の壁紙を白くした方がスパイダーウォークの見ばえが
良くなると言って買ってきたので、それも貼りました。
むーちゃん、うちは平和だよ。

720 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 02:13:08 ID:DBkj1DsL0
いじょ、コピペ終了

721 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 02:34:48 ID:aJHUJzi90
ほんのりこわいねw自作自演w

722 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 02:36:19 ID:aJHUJzi90
ごめ、上は>>710にね
>>715
洒落コワのもってくるなよ;w;
ほんのりじゃなくなるぞ;w;

723 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 03:26:03 ID:+F9sYDQz0
ほんとだな
あのスレみたいになったら大変だ

724 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 03:52:44 ID:J9yFI9dJ0
>>696
流行の犬飼う女ってやっぱ流行が廃れたら次に流行った犬に飼いかえるの?

725 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 04:03:06 ID:QKScLLRs0
(´◉◞౪◟◉)ほんのり

726 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 04:24:08 ID:jYgwsxmp0
ほんのり (◕‘ω‘ ◕)

727 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 04:35:33 ID:2buC7kZb0
>>726
それかわいいw

728 :696:2010/07/22(木) 05:12:42 ID:vPMLneNa0
>>724
いや、それを俺に聞かれてもなぁw
犬飼いたいって言い出したの嫁じゃなくて俺だし
パリス・ヒルトンとかはそうなんじゃないの?としか言いようがw

729 :右目:2010/07/22(木) 10:20:21 ID:aGR/tpY90
>>710
は僕じゃありません。でも、これって自演乙! てめえなんか
書き込むな、の悪意を感じますので以降の投下は止めます。
さいなら。

730 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 12:07:14 ID:phBJiJ1Q0
右目さーん
何処に行くの?

731 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 12:14:23 ID:7T0QK6H80
ほっこり(◕‘ω‘ ◕) 右目さんまたおいでねー

732 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 12:26:39 ID:cawnzfkv0
最近、動物の死体を立て続けに見る。広範囲にわたって。
一昨日は出先で蛇、昨日はうちの前でネズミ?、今日は友人宅に行く途中にネコ。
チラ見だから定かじゃ無いんだが、それぞれ一部欠損が見られたんだけど、コレってただの偶然だよね。

733 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 12:28:53 ID:rHKXYKvVP
>>732
事故に注意されたし。

734 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 12:55:00 ID:un/qUFhLP
道を歩いてたらブロック塀の上に半分白骨化した猫の頭が置いてあった
近くを見渡してみたが頭以外は見当たらなかった
なんであんな所に頭だけ置いてあったんだろう……

735 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 13:14:56 ID:2wM0R+cd0
>>734
シュールでいいw

736 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 13:19:57 ID:PHEleLPUi
>>734
どつかに体だけあって、同じように思っているヒトがいるのでは?
それが貴方の運命のヒト。

737 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 13:27:49 ID:mOQmJKHb0
&H#2100

738 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 13:32:59 ID:2+MDzIzz0
自分の体験談じゃないしオカルトでもない気がするけど投稿してみる。

私の友達の話なんだが、その日はバイトが朝早い時間からだったんだけど半日で終わったから帰宅してから寝ちゃったらしいんだ。
んで、夕方くらいかな?ふと目を覚ましたら、枕元に明らかに誰かいるんだって。
お母さんかなー?くらいに思って上見上げたらまったく知らない男の人が立ってて、友達を見下ろしてたらしい。
突然のことに驚いているのもつかの間、男は友達が起きたのがわかると慌しく出て行ったんだって。
よくよく考えたら家の鍵を閉めてなかったらしく、泥棒かと思って部屋という部屋を確認するも荒らされた形跡はなし。
男はなんのつもりで家に侵入してきたかは謎だけど、とにかく怖かった。と、私は友達に聞きました。
その日ではないらしいが、この前帰宅したら玄関のドアノブに菊の花が吊るされてたって話を聞いたばかりで、
。菊の花が吊るされてるのは「死ね」って意味って友達が自分で言ってたから、こっちが怖いし心配になっちゃってその日は友達を強制で泊まらせました。

文才なくてすみません。
あと、菊の花の件について詳しく知ってる人いませんか?
本当にそういう意味があるのか知りたいんです。



739 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 13:41:08 ID:IurmgQYjP
>>734
私は、いつも通るとこに、猫の轢かれた体があって、
それが毎日風雨にさらされているうちに、段々ぺちゃんこになり、
皮だけになり、そのうち干物みたいになり、形も留めなくなり、
しまいには影も形もなくなってしまったのが、悲しかったよ。
>>738
菊の花の花言葉は知らないけど、一般的に、菊の花は仏様の花だよね。
つい先日も、梨元の病室に菊の花が送られてきて、激怒したなんて話もあったし。
好意では絶対ないと思う。

740 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 13:53:20 ID:2wM0R+cd0
私も体験談をひとつ。
何年も前の夏の夜のこと。
友達から借りたホラー小説を夜中までむさぼり読んでいた私。
雰囲気を出すため、部屋を暗くして、枕元のライトのみで読書していた。
多分午前2時くらいだったと思う。
キィいいいいいい…
きしんだ音とともに、部屋のドアが音とともに開いた。
1/3くらい開いたところで止まったがその隙間に青白い顔が浮かび上がった…。
ばあちゃんだった。目がいってた。
その当時、ばあちゃんが時々「?」な行動をすることが出てきて
ちょっと怖かった。その夜も。
ば「○○ちゃん…」
私「なに!こんな夜中に…」
ば「お風呂場に、これくらい(赤ちゃんくらいの大きさ?)の男の子の人形が…
知らないかい?男の子の…もにょもにょ…(以下意味不明)」
私「しるか!親父にきけよ!」
怖かったので、別の部屋に寝てた親父にまわした。。
案の定、親父も怖かったらしく、私と同じにキレてたW
次の日、「おーい〜おーい」ってばあちゃんの声がしたから、
ばあちゃんの部屋に行ってみたら、畳にばあちゃんが全裸で(理由不明)倒れてて、保護色?で
それにしばらく気づかなくて、気づいた時、ばあちゃんが「にや」って笑ったのが怖かったな。
まあ〜ボケてたんだろうけど。。
怖かったな。。
って、お化けじゃないけど…。怖い話。



741 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 14:30:05 ID:2+MDzIzz0
>>739
やっぱりそうですよね…。
大げさかもですけど、そのうち殺されちゃうんじゃないかと思っちゃって心配で心配で。

742 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 14:53:11 ID:q9ZYehqg0
>>738
充分に怖いですよ…
霊も怖いですが、生身の人間も怖いですからね。

嫌がらせで、玄関に菊の花を置く人もいるみたいです。
念の為、お友達に警察に相談に行く事をすすめてみては?



743 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 15:34:58 ID:3+OJYRW40
>>742
スレチになりそうだけど、そういう相談しても警察ってほとんど動いてくれなさげだよね。
変質者に付け狙われてるって言って相談したのにそのまま殺されたってよくニュースにあるもんな。
>>738の友達には十分用心してもらうしかないかな…。
その男はいっそ霊だったらいいという、妙な願いをかけとくよw (`・ω・´)

744 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 16:33:17 ID:ZQKIFC9g0
>>743
相談実績を作っておくのも良いとは思う

745 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 17:08:08 ID:yVNgwa/Y0
だいたい警察は事件が起こったあとの刑事事件でしか動けないから
事件になる前の民事事件のことなら探偵とか興信所に依頼したほうがいい
どうしても心配なら

746 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 17:10:11 ID:PHEleLPUi
大変だ!>>745が襲われた!


747 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 17:42:17 ID:+1JwNSl10
>>745

有料

748 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 17:50:06 ID:myDF4kFv0
つまり、より高い安全が欲しけりゃ金使え、てことだよな・・・
いやな世の中になったぜ・・・

749 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 18:18:53 ID:GoDDvu6m0
ほんのり (◕‘ω‘ ◕)

750 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 18:33:13 ID:iKa2stQvO
>>745どうしたんだー!?
返事をしろー!>>745ー!!

751 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 19:23:01 ID:MLUT/TPx0
そういえばそんなスレがありましたな。

752 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 19:27:04 ID:/6uhXBYk0
『Yahoo!知恵袋』に面白い投稿があったので紹介。その投稿は「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」という
もので、家に帰るなり妻が死んだふりをするという。更に日に日にエスカレートし口から血を流したり白いシャツが
血まみれになったりとやりたい放題。更には頭に弓矢が刺さって突き抜けていたり、軍服を着て銃を抱えたまま
戦死したりと演出がエスカレート。

どうやって小道具をそろえるのかも気になるが、何のためにこんな演出をするのだろうか。更には「この間など
頭に弓矢が貫通したまま夕飯を作っていました」とある。ただ構って欲しいだけなのだろうか。

この書き込みに対する意見の多くは「構って欲しいんでしょうね」というものだ。400件以上もの回答数が寄せられて
投稿者も驚いており、追記で「軍服はアーミーショップで揃えたようです。無駄遣いしないようにと注意しましたら
今日はお手製のワニと思われる生き物に食べられていました」と書いている。

ちょっとお茶目な奥さんだが、家庭を明るくするために頑張ってくれているのではないだろうか?
こういう人が家庭に居ると明るくて良いと思うけどなあ。個人的にはアリだ。中には家庭でコスプレする家だって
あるというのに!

http://getnews.jp/archives/68939
http://getnews.jp/img/archives/001439.jpg

753 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 19:35:43 ID:b5sbG/AwO
怖いか解らんが3日程前に見たよくわからん夢の話なんだが・・
居間にいると姉が来て、小物入れの中から何か話声がして気持ち悪いからちょっと開けて確かめてよ。
て言われてしょうがないなあと思いながら確かめに行ったのね
確かに、小物入れの中からラジオ見たいな声がしてて、気味悪いなあ・・と思いつつ開けると黒い印鑑が入ってて、その印鑑から声が聞こえてた
小物入れから取出したからか、さっきより声が聞き取りやすくなって、若い男女の声で何やら話てると気づいた
その話の中に"いとうまさひこ"と言う名前が度々出てきたんだが、俺はもちろん姉にも心当たりは無かったし、そもそも姉はこの印鑑は自分のじゃ無いと言う
でふと気になって、印鑑見たら伊藤と彫られてて、これが話に出てくる人の印鑑なのかな・・と思ってた所で家の電話が鳴ったんだよ
電話に出ようか悩んでいる所で現実の目覚まし時計が鳴って目が覚めた
今まで見た夢の中で一番不気味な夢だったよ・・・

754 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 19:39:53 ID:4qEKpzkE0
>>752
弟が糖質だって相談したら
お前が糖質だって言われた相談を思い出した

755 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 06:33:31 ID:veKVtPwK0
朝、散歩中のこと。
とある空き地の前を通ると、風も吹いてないのにチリーンという涼しげな風鈴の音が。
そこで思い出した。この空き地、前は家が建っていて、その家の軒先にはいつも風鈴が下がっていたっけな、と。

どこか切ない、朝の一コマでした。


756 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 07:22:48 ID:5+LyiiKb0
ちゃっら〜んじゃなくて良かったね

757 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 07:44:03 ID:3x7hG+J7P
>755

小銭落としたんじゃね?

758 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 10:20:59 ID:5bPZzm+10
家族全員で1階のリビングでご飯食べてるときに、
俺の部屋らへんで、ベッドから降りるような とんっ て音がしたあとに、
俺の部屋から兄貴の部屋まで歩いてってるような足音が聞こえるのはもう日常茶飯事です。

759 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 11:14:20 ID:qwiwYNfo0
俺の部屋でも その現象が起きるw
ハクビシン・ネコ・イタチ……あたりの生物が天井裏に住みついてるんだろうと思う。

760 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 13:14:11 ID:Yrw/tTxuO
昨夜悪夢を見て無理矢理目を覚ました。あー嫌な夢…つか、あちーとか考えてた。1Kに住んでるんだが、風呂からカタカタカタ…、って音がした。びくついてたらカラカラ…と風呂の戸が開くのが聞こえた。
泥棒!?嘘だろ!?心臓ドクドクさせながら寝たふりして薄目で半分開けっ放しの部屋の入り口を伺ってた。
すーっと滑るように女が入り口から入ってきてベッドの枕元へ近づき、そのまますーっとUターンして入り口から出ていった。生身の人間の動きじゃなかった。
その間ずっと女は無表情でこちらの顔を見てた。
何がなんだかわからないが生まれて初めて幽霊をみた。うちの風呂に窓はない。どうして風呂から出てきたんだ。
1分かそこらの出来事だったんだが、女がこっちに『無関心』なのが伝わってきた。見に来ただけ、みたいなチラ見感。こっちはスンゲー怖かったんだが、本当なんなんだよ。



761 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 13:31:02 ID:YfltmfSA0
>>752これか
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

どういうことなのでしょうか?
家に帰り玄関を開けると妻が倒れていました。
最初は驚きましたが毎日倒れているので
ほら起きてと声をかけるようになりました。
すると翌日は腐臭のような香水をつけており、
1週間後は白いTシャツに肉が染み込んでいたり

最近ではネタではないのか?
または煮詰まりすぎて思考が狂ってきたのか?
頭に白い骨がみえていたのでビニール袋を被せたり
昨日はお手製のウジと思われる生き物に食べられていました。

もちろん妻の横を素通りしています。

妻はどうして欲しいのか?
そしてこの先どこに行きたいのか?
全く分かりません。誰か教えてください。


762 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 13:43:51 ID:ckJtyEPB0
>>761
ソコだけ読んだら
「本当は死んでいる妻、認められない夫、腐敗していく妻」
っていうオカルトな感じに受け取れなくもないなw

まぁ追記読めば違うようだが

763 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 19:21:23 ID:uT/117dQ0
>>761
グロ改変すんなw

764 :2-1:2010/07/23(金) 21:54:40 ID:+qXt9T640
以前、別板に投下したんだが、最近オカ板に出入りするようになったので、
改めて書いてみる。
エニグマと後味とここと、どこにしようか悩んだが、ここで。

<前提>
うちの一家は、母の地元(東京近郊で、微妙に田舎)に住んでいる。
母自身は、父と結婚して、その転勤についていった時期をのぞき、生まれてから
現在まで、人生のほとんどをこの自治体で過ごしている。
というわけで、非常に居住年数が長いので、電話帳に電話番号をのせたまま。
(今更消しても、昔のが残ってるので無駄だから)さらに、うちはこの自治体で
一人だけの名字。

これをふまえて、数年前の話。

ある日、突然「A山さん(ありふれた名字・仮名)のお宅ですか?」と中年〜熟年
くらいの女性の声で電話がかかってくるようになった。うちはZ田(仮名)なので、
当然、違いますと答えた。
しかしそれから、そのA山さん宛の電話が一日に一回、多いと三回くらいかかってくる
ようになった。毎回声は同じ。最初、ボケたばーさんが間違えてるのか?と思ったのだが、
三日目くらいに、相手とのやりとりのなかで、新事実が判明した。
相手「A山さんのお宅ですか?」
母「違います。どちらにおかけですか?」
相手「A山A男さん(仮名)のお宅じゃないんですか?」
母「違います!」
相手「すみません、間違えました」
A山A男さんは母の同級生。そして、この電話がかかってくる数年前に亡くなった方。
亡くなり方が特殊だったので、この方の知り合いならば、亡くなっていることを知って
いて当然。
A山A男さんの同姓はこの自治体にいても、名前まで一緒の方はいない。
家族中gkbr。


765 :2-2:2010/07/23(金) 21:56:03 ID:+qXt9T640
その後も「間違い電話」は続き、一週間すぎたところで、A山A男さんのご家族に
「A山A男さんの名前を出したいたずら電話がかかってきてるが、心当たりは?」と
連絡をとった。すると、A山さん宅には、無言電話が一日数回かかってくるとのこと。
A山さん宅でも不気味なので、警察に相談するという話になった。必要であれば、
我が家も協力することに。
(その後、何も話がこなかったので、相談だけで終わった模様)
そして我が家は、「間違い電話」を掛けてきた番号確認するべく、NDを導入した。
確認すると、相手は非通知でかけてきており、そこから遠慮なく非通知を着信拒否した。
その後もしばらく、一日数回、非通知の電話があったが、一ヶ月ほどすぎるとそれも
なくなった。
「間違い電話」の主は、うちの母とA山さんに何か含むものがあったのか、結局
わからない。

766 :補足:2010/07/23(金) 22:01:47 ID:+qXt9T640
A山さん宅は、電話帳に番号をのせてはいない。
我が家も最初、A山さんの電話番号が分からなかった。
ただ、我が家の近所に住む方が、A男さんの息子さんの奥さんと親戚だということは
知っていたので(ここらへんが微妙に田舎w)、その伝を頼って連絡をとった。
A山さん宅にもいたずら電話があったのは謎。

767 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 22:55:33 ID:ZJ5zWDt70
昔から「爺さん」が側にいる。爺さんつっても生きてる人間じゃない。
身内の霊か守護霊かどうかもわからん。単に「爺さん」と呼んでいる。
普段爺さんの姿は自分にも見えないし、気配も感じない。
が、本当にヤバイ時だけ出てきて何とかしてくれる。
先日、某教団の信者の知人を助けるために(バカだね〜)深入りしたことがあって、
体調不良にはなるわ、母ちゃんはおかしくなるわで大変な目にあった。
こりゃ〜もうダメだなと思った真夜中、爺さんが枕元に立っていた。
「本当しょうもねえことに頭つっこみやがって。このバカ」
爺さんはそう言うと床をドンと踏んだ。床下から何とも形容しがたい変な声がした。
翌朝、床下を覗いてみたら、見たことも無い呪符が貼ってあって真っ二つに割れていた。
剥がして処理して、気を相手に返す術をかけたら、
お母ちゃん元に戻り、自分の体調も元に戻った。
爺さんが出てくる時は、かなりヤバイ時だと思ってるので
知人には悪いが暫く関わらないことにした。
本当にこの爺さん誰なんだろうか?

768 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 23:37:57 ID:lIF5JjrD0
>気を相手に返す術
本気で信じてるとしたらそっちがほんのり((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

769 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 23:53:32 ID:HGMoc8c/0
前の話の感想もいわずに書き込む失礼を許して欲しい。
ちっと聞いてくれ。
ついさっき気持ち悪いのに遭遇した。

週末だし、いつものように近所のショッピングモールに買い出しにいったわけよ。
フードコートが夜中までやってて便利なんだ。
店内を歩いてたら、見知らぬ女に声かけられた。

「アナタ、ヤマダさんですか」

いきなり真横から。
俺山田なんて苗字じゃないし、「違います」って答えたんだ。
「失礼しました」っていってその女離れていったわ。
まあ、人違いくらいあるよなって思って買い物に戻ったんだけど。


770 :767:2010/07/23(金) 23:53:33 ID:ZJ5zWDt70
>>768
「術」って書いちゃったから、確かにアレな人っぽいな(笑)
そんな難しいわけでもなくてただ単に
【送られてきた「気」を何もせずそのまま相手に返す】だけの処置。

「気」が目にはっきり見えたら本当に面白いと思う。
言っておくが頭はおかしくない。はず。

771 :本当にあった怖い名無し:2010/07/23(金) 23:54:13 ID:HGMoc8c/0
モール内で飯食って、食料品まとめ買いしてから、さあ帰るかーって店外へ出たんだ。
広い駐車場横切って、人の居ないとこに差し掛かったタイミングで後ろからドタドタと足音がついてきた。

「スミマセン、さっきの者ですけど」
さっきの女だった。

「さきほどはスミマセンでしたー。…なんか気になって…よろしければお茶でもご一緒しませんか」

ナンパだと思うか?
いや、俺も一瞬ナンパだと思いかけたんだけど

“ヤマダさん”とやらはどうしたのよ?いいの?探してたんじゃないの?
人違いしたことの謝罪でお茶に誘うか?脈絡ねーぞ。

そんな疑問が沸いて出て、気持ち悪かったので「結構です」って振り払って明るい方に逃げた。
追って来なかったので帰宅。
後ろからまた足音が追いかけてきたらどうしようって、途中でなんども振り返って確認しちまったよ。

警戒し過ぎだと思うか?
でも、俺ここ何日かは忙しくて風呂にも入ってねーんだよ。
髪はボサボサで肌もボロボロで無精髭伸び放題。シャツもズボンもよれよれ。
普段のちゃんとしたカッコならともかく、これで初対面の女がナンパなんかしてくるわけない。

…思い出したらまた気持ち悪くなってきた。
あのニヤニヤした古田敦也似の女に二度と出会わないことを祈る。

772 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 00:08:01 ID:VT8no8nOP
>>771
ただのナンパかセミナーのお誘いか、宗教か…そんなとこでしょ。
ヤマダさんは単なる口実。

773 :769:2010/07/24(土) 00:25:39 ID:ci+ZRIEr0
あー、宗教か。そういえば俺の町は○価学会と幸福の○学が支部置いてるわ。
・・・もしかして、わりとスレスレだったのか俺。


774 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 00:36:47 ID:VT8no8nOP
あと、デート商法とか、詐欺の可能性もあるかも。
ねずみとか。
なんにせよ、変な人に間違いなさそうだ。

775 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 03:03:18 ID:7v4laF0U0
ボサボサの汚い格好→ニートか喪男に違いない→女が声かければホイホイついて来そうなカモ
に見えたとか
多分どっか隠れて男が指示してたと思う
宗教やらセミナー(笑)の勧誘は二人セットで動いてたりしてるからね



776 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 03:12:31 ID:GeXL44yXP
>あのニヤニヤした古田敦也似の女
吹いた

777 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 06:09:31 ID:AqkJcJm/0
パチ屋駐車場での子供の蒸焼き事故が報道されなくなったな

778 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 07:39:57 ID:JVLXzA1yP
統一協会の修行勧誘だな

779 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 07:55:38 ID:+yYusC/B0
>>777
そういえばそうだな
まあ、マスゴミは移り気だから

780 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 09:44:40 ID:5AskW6ZL0
ほんのりだからここに書いておくね

今日ってか昨日の晩にドライブしたくなって
和歌山〜奈良の境目辺りに車で出かけたんだよね

道は車1台分位しか幅無い道や落石とかあったりしたけど
知らない道だからそういうのもwktkしてた
そいで3時だしそろそろ帰ろうと大阪方面に向かってる時に
周りに民家どころか街灯すら無い、対向車すら来ない細道通ってて
ふと運転席側の窓から外見たら
長袖着た中年の男性がうつむいてガードレールに座ってた

車どころかバイクすら見当たら無い川沿いの道だったけど
あれはきっと警備員と思ってそのまま帰った

781 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 09:47:07 ID:CQqR/AM/0
死ぬほど怖い経験をしたので書きます
場所は、研修でひとりで泊った横浜桜木町のビジネスホテルです

3階でしたが客がいなく、ふたつ部屋向こうに一人いたと思います
狭くて真っ暗な部屋でしたシングルベッドもやっと寝れるほどきゅうきゅうでした

夜中の2時3時に話し声がやかましくなり、自分の部屋のシャワーの音や走る音が
聞こえ出し眠れなくなりました
するとベッドの上に男が軍服で見降ろしていました
恐怖で体は引きつりどうすることも出来ませんでした。。

と、体が力み過ぎ大響音のオナラが出てしまい(人前でこんなこと・・)と
我ながらとても恥ずかしく思いましたが同時に、その男はスッと消え
体の呪縛が取れました。

その後、桜木町へは何度か出張で呼ばれましたが
2度と体験したくないのであのホテルへは泊まりませんで他ホテルにしました

782 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 09:49:30 ID:XQUhgJcl0
>>780
長袖ってことは冬か
ほんのり

783 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 10:31:10 ID:vuipT60/0
読みにくい文章だしオチも無い話ですが。

先日大阪の某市に用事で出かけました。
用事が済み友人数人と駅に向かっている最中の事です。
大体21時頃だった思います。
駅へ至る道は、上で自動車道とモノレールが並走しているんですが、
その道を車が走り抜ける時に、
ヘッドライトがモノレールの高架の柱を照らして影が出来るんですよ。
当たり前過ぎる事なんですが、そんな光景が暫く続いて、
ふともう一度高架下の柱の方へ目を向けたんです。
すると、トラックが走ってきて柱の影を映します。
その柱の影のすぐ脇に、人の下半身部分の様な影が出来てたんです・・・。
勿論高架下付近に人は見当たりませんでしたし、柱の裏に人がいたとしたら、逆にそっちのが怖いです・・・。

おそらく見間違いでしょうけど、高架下のどこまでも真っ暗な様子はなかなか不気味でした・・・。

784 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 12:26:13 ID:GkcR6iEe0
>>777
大広告主様の機嫌損なう報道なんかできるわけないじゃないか!

785 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 12:28:34 ID:ybvy2dR20
◞≼◉≽◟◞≼◉≽◟
        ◞≼◉≽◟◞≼◉≽◟

君の話は微妙だけど高架下って怖いよね
夕闇通り探検隊でも高架下の話が



◞≼◉≽◟◞≼◉≽◟


◞                  ≼◉≽◟◞≼◉≽◟                                

786 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 13:09:38 ID:ubeHPczA0
犬連れてたら通れないね!

787 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 13:14:32 ID:MlefLbG00
6 名無しさん@十一周年 sage New! 2010/07/23(金) 14:23:03 ID:ur3vS8G20
後片付けさえすれば、河原でバーベキューして酒飲むのはいい。
でも、川に入るな。女は酔った男を「行け!」なんてアオるな。
地元民だから知っているけど、酒飲んで川に入ると、
どーせ、おぼれて助かんねーんだよ。身体能力、関係ない。
「川の神様よ、俺、酔っ払ってんだ。手加減してくれよ。」なんて自然相手に通用しない。

人工呼吸する側の地元民の迷惑を考えろ。
死にかけで紫色になった酔っ払いって、臭いんだぞ。
人工呼吸するとこっちはスゲー体力消耗するし。
しかも、バーベキューで焼肉の臭いがすごいし。

ホントは、オマエラ、嫌いな奴を親密さアピールで誘って
仲間内で殺そうっていう腹の完全犯罪じゃねーのか?

788 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 14:07:56 ID:oU87U3iq0
お友達が欲しいお
http://c.pic.to/13envh

789 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 14:29:49 ID:kEUQhV+l0
164 名無しさん@十一周年 sage New! 2010/07/24(土) 09:39:18 ID:r2mOCxXqP
漁協に加入してないヤクザ漁師はいっぱいいる
外人密航や麻薬密輸もやってる
あいつら船という武器があるから強気
気に入らない人間を沖合で殺して沈めたり
本職ヤクザの人間始末も請け負ってるから
まず普通の人では歯が立たない
地上よりよっぽどこわいよ海上はw

夏休みで海に遊びに来て行方不明になって水死体で上がる可愛い女の子は
ほとんどこいつらが慰みものにしてヤったあと捨てたもの

単独行動は危険 花火大会とかも。
すぐさらって好きにした後、海に「漬ける」。。。

173 名無しさん@十一周年 New! 2010/07/24(土) 09:45:18 ID:r2mOCxXqP
いわゆる「水軍くずれ」、または「今倭寇」。
戸籍もないやつもいる まじ怖い。
日本語まともに喋れないようなのもいっぱいいる
無人島とかを勝手に使用しているのもいるよ

790 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 20:30:18 ID:bVvpE2030
あれは小学生の昼休みのことだった。
校庭でとんぼを捕まえて遊んでいた。
とんぼの羽根をつまんで持っていたんだが
何を思ったのか左右の2枚の羽根を両手で分けてつまみなおした。

そして、思い切り羽根を引っ張ったんだ。
するととんぼの背中から、すいっと裂けて繊維のようなものが見えた。
うわっと思ってその辺に捨ててしまった。

いまでも、カニかまのような筋繊維を忘れられない。

791 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 20:31:30 ID:nK9jhMdb0
まだ実家に家族全員で住んでた頃、父以外は見えるとかってわけじゃないけど、 怖い番組を見たら怖いなぁと感じるのですが、
父だけは心霊というものを全く信じておらず、「馬鹿らしい」「しょうもない」「チャンネル変えさせてくれ」という人でした。
我が父ながら面白くない人だなぁと感じながらも、思いっきり否定してくれることで怖さが半減して助かっていました。
ある土日のどっちか、自分がバイトから帰ると父が急に、「さっきむっちゃ怖かってん」と言い出しました。
何事wと思いながら話を聞くと、
1階でテレビを見ていると2階でドアを思いっきり バタンッ と閉める音がしたので、兄か俺あたりが機嫌悪く帰ってきたのだと思い、
話を聞いてやろうと2階に上がったところ全ての部屋のドアはきっちり開いており、なおかつ風で閉まらないようにストッパー(フックってゆうのかな?)もされていたので、
「あ、俺いま不思議な体験してる」と思ったら怖くなったとのことでした。
いつも心霊を断固否定する父親が犬を抱っこしながら必死に怖かったアピールしてくる姿に恐怖を覚えたのは今でも忘れられません。
お目汚しな文章失礼しました。

792 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 20:47:39 ID:KMT2Jbu20
>>789
ほんのりどころじゃねぇよ

793 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 20:48:55 ID:iAO0YuA10
>>772
俺のところにも少し行ったところで幸福の○学ってのがあるわ・・・
うちの近くで宗教団体があるなんて少しドン引きした

794 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 20:49:37 ID:nDwqhI6M0
>>789
日本語まともにしゃべれないって時点で国籍わかるじゃん。

795 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 21:18:50 ID:maoXAsvR0
友人の話で恐縮だが・・・

数年前出張で行ったある町で、夜のマッサージ店なんかを探してブラブラしてたんだそうだわ。
そしたら友人を見た婆さんが「可愛い子いるよー」って声をかけてきて
軽い気持ちで『まぁい〜か』と店に入ったんだって。

ところが部屋でずっと待ってても、なかなか嬢がこない。
薄暗いし待たされるしどうなってんのかと部屋を出ようとした時
呼び込みをしてた婆さんが、着替えて化粧して
「おまたせ・・・」って来たんだってさ。

搾りかすみたいな婆さんだったからやらずに出てきた(キリッ
って友人は言ってた。
これ高知であった実話な。

796 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 23:03:57 ID:GnRBeST50
最近のことなんだが
気付くと真っ暗な場所にいて、知らない男の声が聞こえた。
「あなたは将来視力を失うことになるから、
今のうちにいろんな世界を見ておきなさい」

え?と思うのと同時に目が覚めて、夢だと分かった。
ただの夢と言われればそこまでだが、内容が内容なんでなんか怖い。

嫌な夢は人に話すと逆夢になると言うからとりあえず書いてみた。
正夢にならないことを祈っててくれ。

797 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 23:06:36 ID:5OM2bCU9P
俺のバイトしてた警備会社じゃ戸籍の無い奴が2〜3人バイトしてた。
れっきとした日本人だが酒代欲しさに50万で売っぱらったとさ。
そんな連中だから仕事が終わったら
「その軍足もう捨てるんやったらクレや」としつこい。
そんな連中が突然バイトに来なくなった。
電車賃が無いのかと思っていたが違ったらしい。
自主制作の映画を撮るので衣装を揃えにニシ●リ辺りの古着屋を回っていたら
K警備と見た事のある刺繍の入った警備服が売っていた。
そりゃまあ、戸籍を売るくらいだから仕事着売るくらい訳無いよなあ・・・。



798 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 23:24:33 ID:CQqR/AM/0
戸籍は死なない限り日本ではうれないよ

799 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 23:25:01 ID:7X33C50hO
母が若かった頃(40年前)のお見合いの話
当時の女は卒業→嫁入りコースが一般的で、就職した母は「家庭の事情ですか?お可哀相に。」などと言われていた。
そして、やはり可哀相と思ったのか、親類が速攻で縁談を持ってきた。
相手は資産家だが40近いブ男で、母は最初嫌がった。
しかし、小娘だった母から見ても多少世間知らずなのを除けば、ノリの良い明るい性格の男であり
母は結婚する事にした。
そして、同性の同僚達と独身時代の思い出作りとして、泊まりがけで遊びに出掛けた。
さて、琵琶湖で日焼けした母が家に帰ると、祖父も祖母もいない。
家内は静まり返っている。何かがおかしい。
そう思ったとたん、家の電話がけたたましく鳴り出した。
思わず受話器を取ると、無言で切れ、振り向くとヤツレた顔の祖父が玄関から覗いていた。

800 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 23:27:04 ID:7X33C50hO
話を聞くと、母が出掛けた夜、見合い相手の男から電話があった。
祖母が、友達と泊まりがけで出掛けている旨を告げると切れた。
そして真夜中に再びベルが鳴った。
祖母が出ると男だった。
深夜3時を過ぎての電話に何事かと思った祖母に、男は自分の両親への恨み言を述べ出した。
そして電話は切れた。
起き出した祖父が廊下に出て来るとまた鳴った。
今度は祖父が出た。
やはり男が自分の両親への恨みを述べる。
不機嫌になった祖父が後日改めて出直すよう諭すと、突如発狂。
自分が学校でも会社でも孤立して、すぐ辞めてしまうのは両親が悪い。
女性と付き合えないのも親が邪魔するせい。
自分は今発熱している。咳も出た。なのに婚約者は遊びに出掛けている。
人間の屑だ。こんな冷たい女と結婚できない。など。
そして泣きわめき、斧でブチ殺してやる!とまで。
結局明け方に通報。
恥さらしになるが、近所の安全のため回覧版を回した。
しかし警察は、「男は風邪で寝込んでおり、家族が電話などしていないと言っている。」で終了
警戒しつつ近所に避難していたそうだ。
結局この縁談は流れ、母は父と出会って結婚した。
親と、この縁談を持ち込んだ親類の話を繋ぎ合わせたが、読みにくくてスマン。
近年、その資産家の家でボヤが発生するまで、その男の存在は知られておらず
付近の住民は老夫婦2人暮らしだと思っていたらしい。
60過ぎた息子をどんな思いで養い続けているのかと思うとほんのり。

801 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 00:14:09 ID:y51VuRR9P
>>800
怖いねぇ。
内緒のまま、見合いで片付けてしまえと思ったんだろうねえ。
自爆してくれて良かったね。

802 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 01:03:34 ID:DMFy6o340
よ、よかった。
ソイツと一緒になってたら>>800は居ないんだよね

803 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 01:04:49 ID:2do+20gw0
自分の勤める精神病院で夜勤をしていた時の話です。

深夜の3時位にふと気付くと薄暗い廊下の奥に誰かが歩いていて、スッとドアを開けて中に入って行きました。
そこは倉庫のはずで、鍵がかかっていて本来患者様は入れないのです。
あれ、誰か鍵をし忘れたか?と思いながら倉庫に向かい、ドアノブを回すが鍵は掛かっています。
おかしいなと思いながらも確認のために鍵(精神病院では常に持ち歩いている)を開けて狭い中に入り見回すが誰もいません。
すごく嫌な感じがしたので、さっさと出ようと思った所、壁側からコンコンっとノックが聞こえました。
ちなみにそちらの壁の向こうは配電盤だけで人間が入れる部分ではありません。
超ビビり状態で固まっていると今度はドアからドンドンドンっとノックです。
泣きそうな気分でしたが患者様が呼んでいたら行かなきゃと勇気を持ってドアを開けるが誰も居らず、また壁からコンコンコンコンっとノックが聞こえてくる・・・
もうそこからは一気にダッシュで詰め所まで行きましたね。
仮眠をとっていた相方を起こして朝までガクブルで過ごしましたよ。

ちなみに自分の職場は霊山の麓かつ昔の関所とそれに関連した処刑場、さらに謎の交通事故他発地帯に面した素敵な立地にあるんですよね。

お恥ずかしい事に院内でも年に数人は自殺に成功されてて、事故や病気でも無くなる方も少なくありません。
自分が今いる病棟でも、人魂だの上半身だけの人だの色々目撃談が有るのですが今までは他人事でしたね。
やっぱ病院は怖いっす。

804 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 02:52:49 ID:C5EV0w+o0
先日、病院で医者から
「●●ガンです。摘出しかありませんね」
と宣告された。検査してどこまで摘出するか決めるから、
また1週間後来るようにって言われた。
1週間後、病院に行ったら担当医が何故か代わっていて
「ガンではないですね。特に異常ありません」
と言われた。
でも念のため再検査してもらって一週間後
また担当医が代わっていて
「初期ガンですね。検査しましょう」

何を信じていいか分からない。

805 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 03:11:20 ID:Jx4LCixP0
病院も金稼がないと潰れちゃうからな。
軽い糖尿病なのにどんどん重症にさせられて
腎臓移植したあげく殺されちゃったりするから
気をつけたほうがいいよ。
セカンドオピニオンは重要。

806 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 04:05:11 ID:ViOZkO0e0
医者より病院を替えた方がいいんじゃなかろうか

>>803
実際に体験したら、ほんのりどころじゃなさそうだ

807 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 04:47:34 ID:SOwOyn0aO
>>804
ほんのりどころじゃない…
信用出来る友人に病院を紹介して貰ったら?
まだ若いなら、親や親戚に聞いても良いと思う
最初と3番目の医師がヤブであるよう祈っとくよ

808 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 06:41:35 ID:2do+20gw0
>>804


809 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 07:52:43 ID:yvvrayEi0
>>808
おいどうした

810 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 08:13:04 ID:yvvrayEi0
妹がムーンウォーク?の練習をしてた。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8275215?top_flog

ほんのり怖い

811 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 08:22:57 ID:SGCN9LzAP
>>798 本当にそう信じていられるのは幸せな証拠だ。
自分の戸籍がいつの間にか転居を繰り返して
結婚離婚をしていた事件とか知らんのか?
それが本人了承の上で婚姻届の代わりに自動車免許の
再発行でもしていたらどうなるだろうな。


812 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 09:24:55 ID:kYO7Q+aU0
天井のシミかと思って何日か放置してて
よく見てみたらゴキだったことあったな
なんでずっとあの位置に停滞してたのかは謎だ

813 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 09:59:36 ID:TZXRx1I50
ゴキの壁紙思い出してしまった

814 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 10:38:17 ID:mv7rkzgk0
自分的にはほんのりじゃないんだけど、一応こっちに載せておきます。

俺30過ぎ、彼女30前で付き合い始めて2年半ちょっと。当然結婚なんかも
意識するし向こうの家にも挨拶にいったりしてたんだけど、ひょんなことから
何度かお邪魔していた先方の家(マンションです)が彼女の本当の家ではなか
ったこと、彼女の両親だと思って挨拶していた年配の夫婦が彼女の親じゃない
ってこと、写真なんかも見せてもらってた妹(彼女と一緒に写ったりしてました)
が実は他人だってことが最近分かりました。
その家には彼女の部屋もあって普通にセックルもしてたんだけど、今になって
なんじゃこりゃって感じです。
付き合い始めに何かの事情を説明してもらってるならまだしも、なぜ何年も住
んでる家や両親のことで嘘をついていたのかよくわからん。
こんな人と一緒にこの先やっていけるのか自信ナッシング。
これまでは会うのは週一でも基本的に毎日メールか電話してたけど、事実を知
ってから何て言っていいのかわからずこちらからは連絡いれていません。
向こうも気まずいのか連絡してこない。
そんなこんなで2週間たちました。←今ここ。

関西というか、大阪なのでいろいろアレな地域が多かったりするしそういう
カラミでかなと考えたりもするけど真相は謎のまま。


815 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 10:41:27 ID:o3+ODExJP
とりあえず真相聞いてきなよ

816 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 10:41:53 ID:/X1zqD6q0
単純に養女なんじゃないの?

817 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 10:42:35 ID:DS9vIb9B0
最近の詐欺は手が込んでるな

818 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 10:47:03 ID:/aZH6bjk0
親戚に預けられて育ったとかじゃないのか、事情しっかり聞いてやれよ

819 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 12:19:41 ID:h0JEUqts0
>>814
つうか、どういう流れでその事実を知ったんだ?

普通なら彼女が打ち明けたってパターンだろうけど、
そんときに理由も聞かなかったの?


820 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 13:18:14 ID:SGYfHVnbi
重複するが、ひょんなことって何だよ。

彼女は本当にウソをついていたのか?
情報を出していないのと、ウソをつくのは違うぞい。

しかも、普通は付き合い始めの人間にわざわざ込み入った家庭の事情は話さんのではないか?
何か家庭に事情があるのであれば、それを含めて丸ごと受け入れてあげるのが愛です。
まずは話し合えよ。
避けてたらお前ら、一生独身だぞ。

821 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 14:37:17 ID:WC/1gjVS0
隠しごととか嘘つく人はやめておいたほうがいい

この先ずっと続くよ

822 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 15:26:09 ID:s2iJexRC0
良くて詐欺、悪くて北朝鮮行きだな。

823 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 16:24:54 ID:awVbP/Ry0
>>814
似た話を見掛けたんだけど、まさか同じ相手じゃないよね…
ttp://www.moeta.net/articles/view/1274402290


824 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 16:41:44 ID:/044++2aP
>>823
おれもそれ思い出した。

825 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 16:45:46 ID:eFC/ySTj0
また大阪か

826 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 16:48:59 ID:/OdJlVjs0
工作員だろ。

827 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 17:46:57 ID:yhF8dxQn0
スレチだったらすみません。

数ヶ月前、近所に買い物にでた時のこと。
中年女性が裸足で走ってきて「誰かタクシーを!お母さんが危ないんです!」
と目の前で叫んで泣き崩れた。
事件かと驚いて集まってきた人達が事情をたずねても
「お母さんが死んじゃう!早くタクシーに乗せてお願いしますぅううう!」
と繰り返すばかりで話にならない。とにかく目がイッてて怖い。
呆然と見ていたら、近くの交番からお巡りさんが出てきて連れていった。

買い物帰りに交番の前を通ったら、中年女性とその母親と思しき老女が
パイプ椅子に並んで座って事情聴取されていた。
中年女性は力尽きたようにぐったりと老女に凭れかかっていた。

最近になって気付いたのは、遭遇場所近くにある老夫婦がやっていた商店が
その日を境に閉まったままな事。そこの娘だったのかな・・・

828 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 18:24:31 ID:2do+20gw0
>>827
普通に統失なのでは?

829 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 22:12:55 ID:OJdp8X7f0
>>814
本当の両親は事故か病気で亡くなって、親戚の家で暮らしてたとか

830 :814:2010/07/26(月) 00:03:42 ID:mv7rkzgk0
なんかレスもらっちゃって申し訳ない。
>>823
読んだけど怖いね。
まさかと思って携帯に電話したら普通に繋がったよw

ひょんなことっていうか、まあその「妹」から聞いたんだわ。
付き合い始めてからたまに話しに出てくるぐらいで面識もなかったんだけど、
その妹が結婚して神戸にマンション買うから「姉」である彼女と一緒に部屋
見に来たらとかどうとかいう話の流れで「もう知ってるの?」的な切り口で
告白(?)された感じですわ。

>>825
まったくそんな気分です。
>>829
亡くなってて実の親がいないとかいうことではなく、両親ともに健在で
別に普通に暮らしているくさい。もちろん俺はあったことも話したこともない
けど。

831 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 00:07:17 ID:l+ob5OLD0
実の親に捨てられて養子になったんじゃね

832 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 00:33:52 ID:IEawIHS3O
その人がそうかは知らんけど、もの凄い見えっ張りで、自分の境遇を捏造してしまう心の病気があるらしいね。
ちょっと前にプラモオタクの男性を練炭自殺に見せ掛けて頃した女もそんな感じだった。
贅沢するために結婚詐欺やら繰り返してたとか。

833 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 00:49:16 ID:2noA6ftT0
わざわざ他人を使ってまでやるの怖いな

834 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 06:38:37 ID:AaUEnpis0
その妹?には連絡とれないの?
きいてみては?

835 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 07:03:40 ID:SImSHcVE0
>>834
安価ぐらい打て
低能

836 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 11:31:20 ID:iJHQkA/80
大学生時代、付き合ってた彼女が浮気し、アパートの俺の部屋に浮気相手をつれてきた
こっちは初めての恋愛だったので何の光景だが分からなかった
目の前でキスをしたり抱き合ったり
彼女はおれのことを友達と浮気相手に紹介していた 浮気相手は顔半分が赤くて
ファンデーションで隠していたがかなり不気味だった
そしてシルビアに乗ってどこかへ行ってしまった

後日、彼女がアパートに来た
顔がアザだらけでボコボコになっていた
理由を聞くと、浮気相手の同僚達と飲んだとき、敬語使わなかったり態度が悪かったことに
腹が立ち殴られたらしい そのほかにも彼の家(豪華らしい)に呼ばれたとき
態度が悪かったからまたボコボコにされた
その男とは別れて、以前付き合ってた俺の元へきてもう一度付き合ってと言ってきた
俺は「ふざけんじゃないよ!」と思いっきりビンタした
そして出てけ!といって追い出した

この女は、他人をすぐ見下す 人を圧迫する(俺の友達はこの女と会ったとき、圧迫感で逃げ出した)
常に自分勝手で、簡単に浮気して、イライラすると暴力ふるう
こんな女が世の中に溢れてると思うと恐ろしくなる
きっと悪霊憑いてる
自分をしっかりもってこんな人間に操れないようにしないと殺されると感じた

837 :呪術師:2010/07/26(月) 12:06:21 ID:WBh/zjuL0
死神見たことありますよ
全死神の遺伝子を受け継いだ俺の顔
笑った腹は、水太りででぶっでぶ

838 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 12:24:08 ID:rR2QZimQ0
>>830
>>823、怖いよね。
書き込んでた人も途中で元スレに来なくなって
結局、どういう結末を迎えたのか判らんし。

彼女と連絡付いてよかった…けど、色々と複雑そうだね…

839 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 15:46:50 ID:ptNwB7kE0
>>836

自分の常識からあまりにかけ離れた行動とる人間って、
オカルト的な怖さがあるよな。

840 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 18:17:43 ID:P234qEGH0
バンバンバンバンバンバンバンバンバン
バンバンバンバンバンバンバンババンバン
バン       誰か書いてよバンバン
バン(∩`・д・)  バンバンバンバン゙バン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/バンバンバンバンバン
バンバ\/♥..__/ ̄バンバンバンバンバン
バンバンバンバンバンバンバンバンバン゙バンバ
バンバンバンバンバンほんのりなのをさンバン
バンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
おれは書かないけどさバ゙ンバンバンバンバン
バンバンバンバンバンバンバンバンバン゙バンバン
バンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバン

841 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 18:49:42 ID:6W+B7ZAY0
>>840
ならば書いてから言えよ←俺も書かないけど・・・

あれ?


842 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 20:11:30 ID:TWisNmXJ0
        / ̄ ̄ ̄\                        / ̄ ̄ ̄\
        /        \                     / ─    ─ \
     /   ─   ─  ヽ                  /  (●)  (●) ヽ
      |   (●)  (●)  |                     |    (__人__)    |
     \   (__人__) __,/                      \   ` ⌒´  __,/
     /   ` ⌒´   \                      /            \
   _/((┃))______i | キュッキュッ           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \             _(,,)  わ  ろ  た  |  (,,)
/  /_________ヽ..  \            /  |                 |  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         /    |_________|   \



843 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 21:28:53 ID:5kBB9UfS0
http://blog.seisonji.com/archives/cat_50241647.html?p=2
ほんのりな感じで怖いかな

844 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 21:41:25 ID:vvAis7Hm0
概要説明もなしにリンクだけ貼られてもな・・・

スルー

845 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 23:01:55 ID:CFUNGw9O0
>>843
ウイルス

846 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 23:18:27 ID:Z9kP19LV0
関東でお友達になってくれる人いないかな
http://ameblo.jp/yura-asaki/
http://twitter.com/iiYURAii
http://f.pic.to/129x20

夜中に元カレのマンションに不法侵入してピンポン連打の上キモい手紙を投函

847 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 23:38:56 ID:4QnVvunC0
>>844
お前もうここに来るなよ。どんな面白くない話より、人のカキコミにダメ出しする奴の方が百倍ウザいからよ。

848 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 23:40:00 ID:JkCr0nh70
ブーメラン

849 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 00:07:14 ID:pbEnK1Tu0
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (     )  \_____
  │ │ │
  (__)_)


850 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 00:09:35 ID:kRB9jaLJ0
2ちゃんらしい揚げ足取りですねwww

851 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 00:25:44 ID:2WRUp6Kp0
揚げ足でもなんでもないだろw
普通の墓穴堀

852 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 00:42:10 ID:kRB9jaLJ0
>>851
>>847の書き方が字面だけを追えば自己矛盾ととれることに目をつけた揚げ足取りだって事くらい
わかんだろ。くだらん流れになった。>>847も含めて死ね。

853 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 00:56:05 ID:KxOcr8sZ0
インフルエンザにかかって寝込んでたときの話。
昼過ぎに目がさめた。
目を開けてしばらくすると、目の前がゆれ始めた。
振り子の上に乗って見渡してるような感じ。
そのゆれはどんどんふれ幅を増してゆく。
最後には、周りを把握できないくらいゆれが増した。
そこでなぜか客観的になって
「このままだと頭おかしくなるのかもなあ」と思っていた。
そこでふと我に返り、どうにかしなければと思いあわてて起き上がった。
すると、ゆれはすぐにきえていった。

頭の中に処理しきれないデータをどんどん送られる、という感じだった。
あのまま寝てたらどうなっていたのか。



854 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 00:59:34 ID:4ooEbbcH0
神になったでしょう。

855 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 01:00:09 ID:2WRUp6Kp0
揚げ足だぜ揚げ足
意味わかってる?

っていうか何時から宣伝URL貼りが正当化されるようになったの?
>>844の言ってることはもっともだろ
揚げ足取ったのは>>847のみ

856 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 01:10:34 ID:nn9shfbK0
小学校5年の頃、おじいちゃんが肝臓ガンで入院した。
私はしょっちゅうお見舞いに行き、ついでに病院の屋上で縄跳びの練習をするのが日課になっていた。

いつものようにお見舞いに行き、屋上に縄跳びをしに行ったある日のこと。
縄跳びの後、屋上を探検してみようと思い、屋上をウロウロした。
タンクか何かの裏に回ってみると、そこに白い布を体に巻きつけている人が二人、地べたに座っていた。
二人は双子のようにそっくりで、髪は茶色で短く、50代くらいのおばちゃんぽかった。でもおっちゃんのようでもある…つまり性別が判らないかんじだった。
よく見ると二人で一つの布に包まっているようだった。
二人とも大きな目で、無言で私をじっと見ていた。

私はなんだか怖くなって、一目散におじいちゃんの病室へ逃げ込んだ。
それ以来二度と屋上のタンクの裏には行かなかった。

それから一ヵ月後、おじいちゃんはその病院で息をひきとった。

あの二人は死神かもしれんと思ってる。



857 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 01:19:45 ID:TNxmvFoR0
>>853
わかるわかる。俺も子供の頃病弱だったから似たような経験何度もしてる。
肉体的にじゃなくて精神的になんかもの凄いいろんな方向に揺さぶられて、
なんというか共振して発振してそのまま制御訊かなくなるような感じで。
放っておいたら宇宙の真理にでも目覚めそうなぐらいな感覚だった。

858 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 01:22:05 ID:P28sLKb80
ほんのりで恐縮だが自分にとっては怖かった話
鬱で1年くらい自宅療養だった友人が心不全(とご家族から聞いた)死んでしまって、家族の方からノートPCを託された
パスワードがかかってて開けないそうだ、まぁ当然
パソコンやってない人よりはほんのり詳しいくらいな自分なので「なんとかなるでしょ」って言って引き受けた

ツール使ってパスワード調べてほら簡単ってのでそのパソコンが開いた
インターネットエクスプローラーのお気に入りの一番最後に「首吊り自殺」のノウハウのサイトがあったよ
確実に死ねる方法みたいな

ホントに心不全なのか・・・確かめる方法ないけど
夏なのにヒヤッとした


859 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 01:27:03 ID:aFuOLf3jP
それはまあ心不全でいいんじゃないかな。

ご友人のご冥福を祈らせてもらうよ。

860 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 01:36:13 ID:P28sLKb80
>>859
通夜前に顔見に行って大泣きしたけどまだ実感湧かないんだ
祈ってくれてありがとう、ほんとに

861 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 02:14:44 ID:aFuOLf3jP
気持ち分かる気がするよ。

俺も高二の大晦日に友人が死んだ。
知らなかったんだが糖尿だったそうだ。
子供の頃から良く泊まりに行ったりしていて
随分と仲が良かった・・・と思う。
俺は結構DQNだったんだが友人はすごい真面目な奴だった。

友人が死んだ時、大泣きして前後不覚になってしまったが、
友人の母親の「この子の死にはきっと意味があるの」というセリフと
一滴も涙を流さないその姿に殺意すら湧いた。

そこの家に遊びに行く度、お菓子とジュースを出してもらうんだが
全てが劇甘、ココアなんか砂糖が飽和状態で2センチも積もってる。
そりゃあ、糖尿にもなるだろう。

そのままそういう事は改善される事も無く、一週間以上寝込んだ後に
黄疸も前日から出ていたというのにギリギリまで病院に行かず
医者に見て貰った時点で手遅れでそのまま昏睡で死亡。
 
正直、『 お前が殺したんだろうが 』 と思った。

通夜の帰りの道すがら、混乱したままの頭で
ああ、創●なんかにハマっている母親なんて
自身の子供の死すら、自分の人生の彩りでしかないんだなと
妙な納得をした。

862 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 07:09:25 ID:gBBBINWM0
>>861
なんかわかる気もするんだけど、宗教に結び付けての批判はよくないと思うよ。


863 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 08:22:58 ID:gdalcSOp0
糖分の摂取とその宗教との関係について簡単に説明しなさい

864 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 08:30:08 ID:juqrhoh9P
>>862
特定の宗教の名指しは良くないかもしれないけど、
宗教にハマってる人って、不幸な出来事や、人の死なんかも、
「意味がきっとある」「この出来事が糧になってきっといつかあなたのために云々」とか言うじゃん。
純粋に悲しんでる人から見たら、腹のひとつもたつと思うよ。
しかもその食生活してりゃ、糖尿にならないほうがおかしい。
しかも息子なのに、その他人事のような反応。
死んだ原因を作ったような人がそんなこと言ったら、腹もたつわな。

865 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 08:39:31 ID:kkvCoKF70
その若さで通常、糖尿になるのがめずらしい
遺伝なのか
奇異な食生活してたのかもしらん・・

866 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 09:10:10 ID:UYIk7uRc0
>>864
だって、宗教ってのがそれでしょ?
死というものに対しての恐怖を取り除いてあげるのも教えの1つ
キリスト教でも仏教でもアッラーでも。。
>>861さんの悔しい気持ちもわかるけど
その親は宗教のおかげで息子の死(という辛さを)を少しでも和らげる事が出来るんだしね

ま、宗教の話は荒れるって事でw


867 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 11:35:53 ID:FgAHeO0w0
カルトは決して好きじゃないんだけど、>>861の話だけだと
単なる行き過ぎた甘党の人だという印象しか受けないなあ。
本人もその砂糖だらけの飲み物飲んでピンピンしてるんでしょ?
じゃあ仕方ないよ。そう言う親の元に生まれるのも縁なんだから。

868 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 12:02:00 ID:HYy9H4Cp0
創価キモイ><

869 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 13:20:55 ID:Ood0jYo00
よそに書いたんだけどこっちかなと思って

結構家の近くなんだけど、昔からずっと荒れ放題の空き地だったところが開発されて
一戸建てが何棟か建った。
程なく家は全部売れたんだが、そのうちの一番奥の家の奥さんと立ち話してたら
「このあたりって夜工事するの?地下とか?」と聞かれた。
地下鉄の通るよな都会じゃなし、そんな工事も心当たりがない、奥さんは
「夜中になると、ドドーンドドーンって重いものを落とすような地響きのする音がして眠れないの」
と悩んでいる様子。何が原因なんだろうなぁと家に帰ってじい様に聞いたら。
「お前、知らないのか?あそこ一番奥、塚があったろう?」
そう言われて思い出した、雑草がボーボー茂った奥にちょっと土が盛り上がった塚があった。
覚えてないのはなんとなく不気味な感じがして土地の子供はその空き地に近付かなかったからだ。




870 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 13:21:48 ID:Ood0jYo00
869続き

その後工務店さんと飲む機会があって、最近遺跡が出て統合する新小学校の工事が遅れたって
話になったらそのうちの一人が
「お前んちの近くの住宅もそうだったよ、塚を掘ったらデッカイ平たい岩が出てきてさ
 下に何かあるんだろってウチで一番重機持って来て引っ張ったんだけどよ、チョットは
 上がるんだけど持ち上がり切らなくてドドーンって落っちゃってよ、最後ワイヤ切れた
 から埋めちまったよ、ワハハ」
なんか飲んでて暑かったのに鳥肌たった。
その家は何年か前に一家離散状態になって奥さんの行方はわからない、今はどこかの企業の
借り上げ社宅になってるらしい。いつも出てくる人が違うし。
古い地図にはちゃんと塚のマークが付いてるから、家を買うときは古い地図を見てみる事を
お勧めします。


871 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 13:22:08 ID:AAbdcmtI0
そうかの人はそういうよね、すぐそうかは悪くないよ、ちょっと変なのがいるだけで、みたいな

872 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 13:32:04 ID:CW7kXn3m0
うちの近所非常に多いぞ。そうかw

873 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 14:17:40 ID:954LTDFt0
そうかそうか

>>869-870
ほんのりじゃねぇ((;゚Д゚)ガクガクブルブル
新興住宅街近辺に住む者としては他人事じゃないな・・・

874 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 15:50:45 ID:eIldU8nJ0
>>871
しつこい

宗教ネタ止めろ低能!

875 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 17:15:33 ID:S3V+2iKG0
>>866
罪人は雷と死を極端に恐れるんだって
宗教でも救えないよ
罪人は幽霊見ないの?
恐ろしくて人なんか殺せないよ
自分より罪深い奴を殺した者は修羅になるって言うけど
お前らが殺した人間でお前らより罪が重い人間はいない
修羅にはなれずに地獄行き決定だね
たくさんここにカキコしてね

876 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 17:21:30 ID:NbKdQkKu0
>>860
自分も、未だに亡くなった実感の湧かない人がいるよ。
だから860さんの気持ちが何となく判る気がする。

御友人の冥福を心からお祈り致します。

877 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 18:43:41 ID:MlqoEXYV0
>>875
>>罪人は幽霊見ないの?

大久保清が被害者が毎夜枕元に立って自分を責めると
泣きながら自供した話は有名。



878 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 19:45:31 ID:YFbWIw8S0
宗教の理解できないところは
神がいるとしてなんで寄り集まって称えなければならないのか、個人で賛美しちゃいけないのか?
なぜ道徳心と結びつけようとするのか
の2点だな

創価信奉者はこれに答えてみてほしい

879 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 19:54:47 ID:JPWZLkC7P
>>878
なぜお金が必要なのか?
も追加

880 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 19:55:13 ID:WKcmyBR40
当該板に行って聞いて来い

881 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 20:04:48 ID:JCYGv8HN0
俺のいとこがアメリカで生まれ育って(白人とのクオーター)カトリックなんだけど
ある日の会話で日本人は特定の宗教は信望していない人が多いよって言ったら
「じゃあ日本人は何からモラルを学ぶんだ?」
と言われた。
昔は親父や地域の目だったんだろうが、現在その辺は薄くなってきているよな。

882 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 20:57:47 ID:h/bCJniK0
>>881
>昔は親父や地域の目だったんだろうが、現在その辺は薄くなってきているよな。

それ大いに問題だよね。それらに悪いところもあったろうけど、いい面もあって
それを次の世代にうまく受け渡せていない。
宗教に頼らずモラルが維持できていた時代はほとんど過去のものになってしまった。
スレチだけど、嘆かわしい事だ…。

883 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 21:01:14 ID:ZcB36Jhx0
会社で成績最下位、ミス連発で罵声、暴力で抑鬱とパニック障害になった
そして会社をクビになった
欝で何もする気がなくなり天井をぼーっと見つめて、食事もとれず
だんだんやせていった 廃人状態だった
そして会社でいじめてきた店長やお局、先輩達をものすごく恨んだ
そいつらの家族死ねとか不幸になれとか
でも何もおきず自分自身の気力がなくなってきた

知りあいに霊感強い人がいて、俺を見た瞬間
「あんた悪霊が憑いてるよ」と言った
悪霊?恐かった
少しずつ鬱が回復してきたとき、通販で指輪を買った
小さい頃から好きだったウルトラマンレオの変身アイテム「獅子の瞳」
とにかくお守りが欲しかった、藁をもつかむ思いで買った


またその知りあいと会ったんだけど、指輪見て
「その指輪すごいパワーもってる、悪霊は離れたみたい、ずっとつけてれば病気なおるよ」と言われた
今は鬱病もだいぶよくなってきた
これからもお守りよろしくと指輪に感謝した

宇宙にきらめくエメラルド

884 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 21:27:38 ID:nvLcPiq80
>>881
お天道様とバチもあるよね

885 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 21:35:26 ID:WZNwYI5j0
>>883
おお、ウルトラマンレオ懐かしいな
そういうものでも本人の愛着(?)によってはチカラを持つんだね
早く全快するといいね

886 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 22:48:18 ID:eIldU8nJ0
>>878
しつこい

宗教ネタ止めろ低能!


887 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 23:01:03 ID:4ooEbbcH0
>>882
じゃあ層化にモラル襲わればいいんじゃね?

888 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 23:08:02 ID:Kf85lf6x0
今日怖かったのでカキコ。

大学の図書館はちょうど試験期間前で混んでいるから地下にいったんだ。
古い資料が閉架式の棚にあるような場所で閲覧席がある。
人も少ないし、空調もちゃんと効いて涼しいからお気に入りなんだ。

古ぼけた机に向かってノート広げて30分くらい経った時かな。
右の方から足音が聞こえた。ペタペタって感じの。

サンダルか。今日暑いもんな。

とか思っていたらこっち来るみたいで。
隣に座りたいのかも、と思って隣に置いたカバンをどかそうと右向いたら


誰もいないんだよ



なのに、足音だけがこっちへ向かってきている。


呆然としてたら、そのまま机のところを足音は通り過ぎて行って聞こえなくなった。

しばらくしてすごく怖くなって図書館を後にした。

889 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 00:00:44 ID:UYV/iEA80
>>861>>865
よく誤解されますが、糖尿病は2種類あるのです

2型糖尿病 … 一般的に生活習慣と関連があるとされる。
           中年以降に発症しやすい
1型糖尿病 … いきなり発病する。対処が遅いと急激に重症になる。気付いた時にはすでに手遅れというケースも多い。
           若年の発症が多い。原因はよく解っていない。

890 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 00:15:52 ID:2vtaq5ue0
それでそれで?

891 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 00:38:05 ID:gAwJJGo40
>>888
足音を足首と読み違えて、一人勝手に怖さ倍増してしまった ('A`)

892 :888:2010/07/28(水) 00:50:06 ID:KSb0/Hrl0
>>890
友達のうち聞いてくれそうな三人に話してみましたが
そのうちの二人には、「疲れてるんじゃない?」と冷静に返されましたorz
理系には幽霊信じてる人って少ない気がします。

しかし、残りの一人は
「二階にも白い人影がウロウロしてるよね」
とか教えてくれました。だから別のキャンパスの図書館を使うんだとも。


その子の友達も何人かそういう怖い思いをしたので隣のキャンパスの図書館に行っているらしいです。
二階もよく使うのですが、全然知りませんでした。


学校が古めなんで、それで何かいるのか?とも思いますが、いまいちよくわかりません。

893 :888:2010/07/28(水) 00:57:13 ID:KSb0/Hrl0
>>891
やめてください、寝れなくなっちゃうじゃないですか!

ところでレスが白衣ですね。


894 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 01:05:19 ID:nLKw4cgI0
2ch自体あまり馴染みがある者じゃないんだが、怖すぎてカキコする。
どうしよう、さっき女が布団の上に蹲って座ってたんだ。
ずっと前から2歳になった娘が「おねーさんコワイ」と言ってたんだけど、
自分は見えないしそういうの感じない人間だから気にしてなかったんだ。
でも今居たんだよね。

怖すぎる。

顔は下向いてたからさ、目が合わなかったのが幸い。
嫁に言っても信じてくれねえ…。

二枚敷いてある俺の布団の真ん中に居た。

とりあえず塩撒こうとしたら嫁に殴られた。
んでもってさっさと寝ちまった。

895 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 01:10:52 ID:o0Pt9qxV0
>>894現在進行形なら
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ176
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1280044122/

というか、ぶん殴ってみてよ。きっと塩より効く

896 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 01:13:23 ID:tGSc/Qq/0
テレビから心霊番組が消えた理由
http://netallica.yahoo.co.jp/news/133072

そう言えば、昔は思いっきりテレビであなたの知らない世界を
やってたのを思い出した。新倉イワオとか懐かしい。

記事読むの面倒くさい人に今北産業で説明。

オウムのセミナー案内がオカルト雑誌「ムー」に載ってた
→テロ事件でオウムは追放、オカルトブームも終焉
また、織田無道や宜保愛子のやらせ疑惑も浮上していた

897 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 01:23:22 ID:zsqHwZGg0
懐かしけど普通の話だね

898 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 08:29:06 ID:XS8eu6bQ0
やらせ問題より出演した霊能者がしばらくすると
端から詐欺で訴えられてるからじゃね?

899 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 09:34:52 ID:j3HuJXmf0
まぁ言ったもん勝ちなところがあるからねぇ。

900 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 09:43:08 ID:ZhKF+XTr0
それで思い出した怖い話
友達が新居でおかしなことが続くのでお払いをしてもらった。
それを聞いた友達のお父さんがお払いをした神社を詐欺で訴えた。

結局不起訴になったらしいけど、友達は「折角おかしな現象が収まったのに、神主さん怒らせて戻ってきちゃったらどうしよう」と泣いて嫌がってた。
娘の話を聞かずにそんなの出鱈目だと決め付けて起訴する友人のお父さんがほんのり怖かった。

901 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 10:16:41 ID:djdKcHAvP
まあ額にもよるだろう。

902 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 10:36:30 ID:rrPp4lgP0
現象がおさまらんかったら 契約違反で詐欺かもしれんが
空気嫁 親父

903 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 10:43:16 ID:1dADw4WSP
親父さんは霊やオバケの類を絶対に信じない人なんだろうな。
詐欺師の化けの皮を剥がしてやるとか言って鼻息を荒くしたんだろうね。
頼んだ本人がお払いの結果に納得してるのに何を考えてるんだろう。
大人げないにもほどがあるw

904 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 10:46:18 ID:jroBazLM0
レベルが低い動物が憑いているとも考えられないか。

905 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 11:12:33 ID:OHO7KtUj0
祓われた霊がお父さんに逃げ込んだんじゃね

906 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 11:59:37 ID:CTUleXYS0
神社のお払いなんて額も知れてるし型通りにやってるだけなのになあ。
必勝祈願も地鎮祭も厄払いも中身は大して変わらんのに。

907 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 13:28:26 ID:HEzD0Nxl0
>>886
しつこくて失礼
親戚の叔母なんだけど埼玉で最初に結婚したのが創価だったんだ
結局離婚したんだけど理由が夫の親の近親相姦(父と妹)
二人目の夫とは多分風評被害(部落民とか・・?北海道の田舎モンだから)で離婚
三人目の夫は会社の社長だったが突然首吊り自殺
近親の葬式の喪主は全部彼女で香典はいつもどこに消えたか分からない
最近の自分の爺さんの葬式でも彼女が喪主だから皆香典は1律5千円
おまけに自分の親の土地500坪位あったのに売り払って、お金はいずこ?
子供も結婚したのにまだ金の亡者、でも自分はいつも貧乏でボロアパート住まい
仲良くする親戚はやはり土地の相続人
もう、うちは北海道でも全ての土地を失ってしまいそう
美人で優しくて私にとっては女神様の様な存在だったのに最初の結婚が彼女を破壊してしまった
カルトは本当にオカルトだ

908 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 14:00:21 ID:9DS23REd0
毎朝車で配達に行くんだけど、いつも通る交差点にある
歩道橋の上に背の高いお爺さんが立って下を覗いてたの。
信号待ちの間、「ずいぶん背が高いなあ」って思ってずっと見てたん
だけど。遠近感覚がおかしくなったみたいに大きく見えるの。

その交差点を左折して500メートルぐらいかな、また歩道橋が
あるんだけど、そこにまたそのお爺さんそっくりな人がいたんだよ。
おなじ格好で下覗いてた。双子とかかもしれないけど。
ちょっと怖かったから今日は上見れなかった。

909 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 14:21:29 ID:gAwJJGo40
>>908
これはほんのり来た…!

910 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 14:57:20 ID:Sfr6SOtN0
>>908
じんわり涼しくなったよ

911 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 15:05:38 ID:9eHj8bM+0
>>908
うわー…想像してしまったー…

912 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 15:31:59 ID:lg1pAsk40
>>908
雰囲気的に何かの神様な感じだなぁ
まえにどっかで話でてた人形をあやつるでけえ山の神様思い出した

913 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 15:37:29 ID:2vtaq5ue0
見上げ入道だなきっと

914 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 17:15:22 ID:nfPZw2Lw0
知り合いの米屋から聞いた話。

ある日の昼に電話で常連さんから米の配達依頼があったので、夕方頃に行く事になったらしい。
その日は朝は暇だったのだが、夕方は立て込んでいて結構忙しかった。
何件か回ってその常連の家に行ったが、インターフォンを押してもドアを叩いても誰も出ない。
再度行けば良いかと思い他の客の配達へ向かったらしい。

そして最後の配達を終えてそこの家に向かいドアをノックしてもやはり誰も出ない。
おかしいなぁ。と思っていたがドアが開いて居たので、偶に留守宅でやるように、玄関に置いて
帰ろうとしたらしい。

しかし、そこで待っていたのは刺された状態で玄関にしゃがみ込んで死んでいたその常連さんだったらしい。

急いで警察に連絡して色々調書を取られたらしいが、第一発見者だからかかなり疑われたらしい。

915 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 17:17:06 ID:nfPZw2Lw0
それから数日間は米屋を奥さん一人でまわす始末。
そのぐらいに知り合いは警察に任意の聴取を付き合わされたらしい。

なぜ、それだけ疑われたのか。
それは常連さんの死亡時間と電話があった時間の食い違いと、
回覧板を回しに来た隣人が夕方に向かったら鍵が閉まってた。との証言をしたからだった。

それから数日後、犯人が捕まった。
犯人は隣人だった。その隣人の証言は嘘だったらしい。

ただ不可解なのは配達依頼の電話。これだけはどうしても理解できないと言ってた。

冤罪に巻き込まれるのも怖いけど、こういう電話も意味不明なだけに怖かった。

916 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 17:19:19 ID:gAwJJGo40
犯人つかまったの?

917 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 17:20:00 ID:gAwJJGo40
リロードしてなかった。スマンコ。 (;^ω^)

918 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 17:24:15 ID:gAwJJGo40
>死亡時間と電話があった時間の食い違い
死亡推定時刻との食い違いってことかな。生き人形の前野さんみたい… (゚ω゚`)

919 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 17:30:57 ID:Sfr6SOtN0
なんか「呪怨 白い老女」を思いだした・・・

920 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 18:22:08 ID:2vtaq5ue0
配達依頼があった時間にはすでに死んでいたって事?

921 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 18:31:05 ID:JIzAxs2a0
>>917読んでて書いてみようと思ったんだけど、内容は全く関係ないです。

俺の友人が小さい頃に何時も家で弟と遊んでたらしいんだけど、ある旅行を境に家に帰っても弟が居なくなったらしい。
親に「弟がいなくなったー。」って騒ぎたてたんだけど、親はなんだか気味悪そうに友人を見てたらしい。
友人はそれでも「○○(弟の名前)がいなくなったのー。」と泣きながら言ってたら
「何言ってるの?あなた一人っ子じゃないの!何言ってるの?誰か家に遊びに来てるの?」と親は慌てたらしい。

高校時代にその話を友人から聞いた時、「小さい頃って、見えるんだよなー。マジで弟いたもん。」って言ってた。



それを聞いて5年後に友人から電話で
「あのさ、相談できるのお前しかいないから聞いて・・・。
俺やっぱり弟が居た。俺が殺したかもしれない。」と聞いた時は鳥肌が立ちました・・・。
詳細聞きたかったけど、落ち込みまくりの友人に興味本位で聞く事が出来なかったよ・・・。
多分事故か何かだろうけど、親は教えたくなかったんだろうなぁ。と思いました。

>>917読んでたらそれと同じような感覚を味わったので、書いてみました。
詳細を友人に聞く事は絶対しないので、これにて終わりです。

922 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 18:32:31 ID:JIzAxs2a0
>>917じゃなかった・・・。
>>914です。

スレ汚しごめんなさい。

923 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 18:57:23 ID:NtE3PCm80
>>915
> それから数日間は米屋を奥さん一人でまわす始末。

ここだけ読んでなぜか興奮した。

924 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 19:12:56 ID:XS8eu6bQ0
>>921
良かれと思ってあげた飴玉が喉に詰まってとかだろうね
ただし旅行前にはリアルに弟が居たとしたら、ほんのりじゃなくなる

925 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 20:24:40 ID:JIzAxs2a0
>>924
えっと、リアルに弟がいたってことですね。
その旅行で事故か何かで死んでて、友人は忘れてたって感じです。

友人はそれを自分が何かして殺したと思ってたから忘れ去ってて、
親も思い出させないようにしてたって感じだと自分は思ってます。
ただ、何があったかまでは聞けない・・・。詳細は分からないままですので
自分にも良く分からないですけどね。

926 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 21:21:56 ID:NRcnlkGg0
>>925
怖すぎ。洒落コワとかでいい。
ほんのりどころじゃなさ過ぎる

927 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 21:22:12 ID:MkC6RH7zP
「ブギャアアアハハッハハハハハアッッッッ!!!ハライテwww わ、ワライジニするwwwww」

928 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 21:42:00 ID:bJA1AUt60
弟がいたことは何で知ったんだろう
戸籍とか取る必要があって取ってみたらなくなった記録があったとかなのかな
友人が殺したかもというのが勘違いでも本当でも切ない話だな

929 :本当にあった怖い名無し:2010/07/28(水) 22:02:45 ID:PlyacPar0
>>915
その隣人がお米屋さんを犯人に仕立てようとしたのであれば、配達依頼の電話をしてもおかしくない
証言が嘘だったことからもそんな気がする

930 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 01:18:05 ID:ZRBwvdiw0
>>929
それだと何となく違和感は出るような気がする。
隣人がわざわざ電話なんてしてたらそれこそ人殺して米の種類まで確かめて
電話するって事になるから怖いし。
本人がかけてたって言うのも十分怖いけど。常連って言ってるぐらいだから声はわかったのかな。

931 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 01:31:37 ID:RZIeynDHP
私も、声が違うのがばれないかと考えたけど、
「ちょっと本人は用事で」とかいって、
身内のものですとか言えば、違う声でも平気かな、と。
いつも決まった米屋の車が停まってたら、
米をいつも、あそこから買ってるんだと、周りにもわかるし、
「いつもので」と言えば、銘柄言わなくても済みそうじゃね?

932 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 01:42:50 ID:VT5Mvad60
>>930
電話の声って案外わからないもんだよ

その昔ある芸能人を騙って注文したらあっさりお店が信じてしまったことがある自分が語る
子供のいたずらだったけれど、あんなに有名な人と間違えるなんてって思った
あの時のお店の人、芸能人の人ごめんなさい
20年以上前の話だけれど許してね

933 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 01:45:16 ID:zummM/oU0
わざわざ 理解できない とか言うぐらいだから、
本人からあったんじゃない?
警察だって馬鹿じゃないから初動捜査で指紋調査ぐらいするだろうし、
それで電話機から隣人の指紋がついてたら態々隣人の証言を突きつけてこなさそう。
それとも、この話の怖いのはそれすら出てるのに犯人に仕立て上げようとしたことなんだろうか。
犯人からだったとしても十分に怖くなるね。

934 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 01:51:28 ID:VT5Mvad60
警察はそこまで暇じゃないから声紋調査なんてやらんよ
第一録音もしていないのにどうやってやるんだ

935 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 01:57:58 ID:zummM/oU0
指紋 ね・・。
殺人事件の時は必ずやるよ。

だから、それこそ受話器から隣人の指紋が出てれば「隣人の証言」だ
なんて伝えないと思う。伝えてるならよほど疑いがかかってる相手にしか言わないだろうし。

いや、そこまで拘るつもりもないんだけどね。どっちも怖いし

936 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 05:48:21 ID:NW11swVY0
>>885
ありがとね

937 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 06:08:25 ID:RLR4n+QB0
こわ

938 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 08:14:59 ID:Pn6GbVrs0
そういや、子どものころ5歳ころ(多分)
チエちゃんと言う子と遊んでたらしく「今日チエちゃんがね」とか言ってると
母親が恐ろしい形相で
「またチエちゃんが来た。絶対に遊んではいかん連れていかれる」と
言う。
それで寝床で寝る前にお婆は奇妙な、経文を大声で毎晩唱えるようになった

お婆は線香をたきながら南無阿弥陀仏を唱えてるのだが時折、鐘をチーンと大音響鳴らし
その音や声があまりに大きくて怖くて声をあげて泣いた

自分にもそれからは、あまり記憶に残ってないのだが、
小学校位の時になった時に母親が言った

何でもチエちゃんは私が生まれる前に、近くの用水路で遊んでいるうちに
落ちてしまいわずか5歳で亡くなった子だと。4人兄弟の末子で、とても
ひとなつこい可愛い子であったこと。あまりに幼くして亡くなったので
家族の意向で「土葬「にして、家から見える山に遺体が眠っていることを。
(30年くらい前でも土葬というのは滅多になかった。ほぼ火葬だったので)

939 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 14:32:57 ID:ur/K6mJn0
>>925
親が気味悪がってたってことは
友人が物心がつく前に弟は亡くなってて
その後も旅行までの間、友人だけに弟が見えてたんじゃないのかな

940 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 18:36:56 ID:eKqdw0pp0
>>935
手袋をしてると指紋って付かないんだぜ!

941 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 21:53:25 ID:Q+0/y8P30
>>940
指紋ついてなかったら、余計に怪しいでしょ

942 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 22:25:28 ID:H3L0VEiv0
>>941
外国で幽霊の指紋というのがあったな。
溶けた蝋の上に指紋をつけてもらったというやつ。

943 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 13:19:32 ID:GzWWuYhl0
数年前の夏、酔っ払いのまま自転車に乗って帰宅。

自宅マンションの駐輪場に自転車を止めたあと、
『1本だけタバコを吸って帰ろう』と思い、自宅は禁煙なためその場で火をつけ
ぼんやり煙をくゆらせていました。

なんとなく、そこから見える古いアパートに目をやると、
あるひとつのガラス窓枠いっぱいに微笑む女性の顔が見えました。

血色のない肌、陰気なほぼ黒目だけの目、“にたにた”と笑う口等を見ながら、
『ポスターかあ。それにしても悪趣味だなあ。しかも、外向きに貼るなんて、住人は変った人だなあ』
と思いながら、タバコを吸い終わるまでそのまま
その笑っているのに陰気な女性の顔を眺め続けていました。

翌朝もう一度その部屋の方を見ると、言うまでもなくポスターなぞありませんでした。



944 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 13:47:13 ID:yHqHXptM0
夜は透けてるだけじゃね?

945 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 13:55:42 ID:CaUIEDsW0
>>943
飲酒運転にほんのり

946 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 14:20:04 ID:KlsEafQE0
>>938
火葬ってのが怖いね
子供は霊が見えると言いますね

947 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 15:00:44 ID:CaUIEDsW0
>>946
土葬じゃね?

948 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 15:33:49 ID:CN2MRWNJP
>>943
自分も同じような体験したことある

夜中に近所にあるアパートの前を通った時、ふとアパートの二階を見たら
一番左の部屋の窓ガラスいっぱいにニヤニヤ笑った女の顔があって
その時はアイドルかなんかのポスターかと思ってスルーしたんだが
翌日の早朝見てみたらポスターはおろか人すら住んでなかった

949 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 15:39:31 ID:ADbRkUEG0
>>948
窓ガラスにうつったニヤニヤした女がお前だったってオチはある?

950 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 16:01:46 ID:WVMVaNez0
>>948じゃないけど

ネットでエロの同人サイトを巡ってニタニタしてたんだが
どっかのサイトが背景を真っ黒に指定してて
んで、とある画像がリンク切れか何かで表示されなかったんだが

その真っ黒になった画面に、ニタニタ笑うキモオタの顔が映し出されて
うわ何これ!!きも!!!とビビった数秒後、自分の顔と気づいたことはある

恐ろしい話だった・・・・


951 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 16:03:30 ID:CN2MRWNJP
俺は男だし一階にいる人の顔が二階の窓いっぱいにうつるなんてありえないだろ

952 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 19:45:20 ID:6f13b81t0
マジレスかっけ〜

953 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 21:02:35 ID:rlV6V8RA0
>>943
>>948
自分も同じような体験したことある

飲んだ帰り、一行4人でアパートの前を通った時、ふとアパートの二階を見たら
一番左の部屋の窓ガラスいっぱいにニヤニヤ笑った長髪の顔があって
その時はアイドルかなんかのポスターかと思ってスルーしたんだが
翌日の早朝見てみたらポスターはフランク・ザッパだった。

954 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 21:11:52 ID:ADbRkUEG0
俺も毎日同じような経験をしている
本当はイケメンなはずなのに写真とればブサメンだし
朝起きて鏡見るとひげ面で不機嫌そうな顔が鏡にうつっている
そろそろ本当の俺が出てきて欲しいんだけれど残念ながらいまだに何かにとりつかれているようで
生まれてから今日までずっとブサメンが写真に鏡に写り続けている

955 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 21:15:41 ID:8EtT38o70
>>954
まだ気付かないのか?
取り憑かれてるんじゃなくて、

お ま え が 取 り 憑 い て い る ん だ よ

956 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 21:18:32 ID:ADbRkUEG0
>>955
俺が俺に取りついているのか?このブサメンが俺の本来の姿だって?
ははっ、悪い冗談だ
ほんのり人生が怖くなったよサンクス

957 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 21:32:45 ID:kQV0d5uZ0
ひいばあちゃんが小さい頃、狸やイタチが人を化かしたりしたそうだ。

どんな化かし方をしたかというと全裸の女性に化けて道を歩いてるそうだ。
子供たちが「まんこでっけえ! まんこでっけえ!」と叫ぶと
あそこがどんどんでかくなるそうで、でかくなりすぎて
動けなくなったところを石をぶつけてからかったそうだ。

958 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 21:46:18 ID:RZaVVksD0
>>950
だからあれほどノングレア液晶にしておけと言ったのに

959 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:11:45 ID:1DlOmBs10
缶チューハイを飲もうとして、ふと気付いた。
上面の、縁に沿って凹んでいる部分。そこに小さな埃が付いていた。
ティッシュを薄く畳んで、角の部分を凹みに押し当てながらグルっと一周させてみて、絶句した。
ティッシュの角は灰色に汚れ、綿埃みたいなものがこびりついていた。
気付かなければ、これをそのまま飲み込む事になったんだろうか、とほんのり怖かった。

神経質かも知れないが、それ以来、缶飲料は凹みをグルっと拭く事を己に律した。

960 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:23:28 ID:wSDtOh5v0
>959
更に恐ろしい話をしてやろうか?
それ以前に飲んでた缶の飲料は全部その灰色ごと飲んで、
お前の身体の中に入ってたんだぜ。
糞になってでてるだろうが、もしかしたら体内に蓄積されてるかもな・・・

961 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 22:30:31 ID:1DlOmBs10
>>960
いや、アホじゃないからそれ位は認識してる。
むしろ、君も今までどれ位の缶飲料を、灰色の汚れや埃を飲み込んできたのか考えてみるといいw

962 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 00:39:56 ID:5Zhqk3YS0
神経質すぎワラタ
お前が食ってるものはほぼ全て人が素手で調理して盛り付けているものだぜ。

963 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 01:38:08 ID:PtAXv4sH0
最近は弁当も素手じゃなくて使い捨てのビニール手袋で盛り付けたりしているみたいね。
なんか神経質になり過ぎで怖いなとは思う。弁当箱も洗濯物も便器もすべて抗菌
免疫力が弱くなるから何でも抗菌はあんまりいい事じゃないんだけどね。
まあ、昔のおっさん達は落ちている物を拾って食べてたりしたみたいだし
それでほとんどの人はどうもなっていないんだし
気にしすぎるのはどうかと思う。

まあ、缶の上についているホコリは、砒素なんだけどね。

964 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 03:52:14 ID:GGIl8XOJ0
>>963
アスベストじゃないの?

965 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 07:31:53 ID:XMYRDSm8P
うぜぇ流れだ

966 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 07:47:14 ID:RTXgdXwV0
>>943
自分も同じような体験したことある

飲んだ帰り、一人で古いアパートの前を通った時、ふとアパートの一階を見たら
一番左角の部屋の窓ガラスが割れていて新聞紙で塞いであった。
その時はただの古新聞かなんかだと思ってスルーしたんだが
よく目を凝らして見てみたら一面に天龍源一郎の断髪式がトップ記事として掲載されてた。

967 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 08:32:16 ID:zx6i17ff0
>>966
よく読もうね

>943
>ガラス窓枠いっぱいに微笑む女性の顔が見えました。

>『ポスターかあ。それにしても悪趣味だなあ。しかも、外向きに貼るなんて、住人は変った人だなあ』

>翌朝もう一度その部屋の方を見ると、言うまでもなくポスターなぞありませんでした。


ポ ス タ ー は な か っ た の

968 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 08:38:01 ID:t+XysEF80
        (ヽ、00  ∩
      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      ( ⊂ニニ   / /⌒) )
       `ー――'′ し∪  (ノ

                     (ヽ、00  ∩
                   ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                    ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                   ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                    `ー――'′ し∪  (ノ

969 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 11:05:35 ID:akBikcK60
>>967
>>967
>>967

970 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:56:32 ID:DuVBUJ6M0
>>967
うざ。笑えるかどうかは別として、笑うとこだろ

971 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 12:59:55 ID:Tf2g6O880
>>966
ずいぶんな昔の新聞だな。

972 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 13:14:22 ID:6adlffzo0
>>966
俺は面白かったから元気出してよ

973 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 13:40:31 ID:hDNJZBQ20
住人が剥がした。はいおしまい

974 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 15:57:18 ID:idEp9A3n0
「開かずの間」の正体
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100731-00000037-sph-soci

年金欲しさに放置されている老人が全国にどれだけ居るのだろう。

975 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 15:58:54 ID:6Fhsxp6n0
数年前の夏、酔っ払いのまま自転車に乗って帰宅。

自宅マンションの駐輪場に自転車を止めたあと、
『1本だけタバコを吸って帰ろう』と思い、自宅は禁煙なためその場で火をつけ
ぼんやり煙をくゆらせていました。

なんとなく、そこから見える古いアパートに目をやると、
あるひとつのガラス窓枠いっぱいに微笑む女性の顔が見えました。

血色のない肌、陰気なほぼ黒目だけの目、“にたにた”と笑う口等を見ながら、
『ポスターかあ。それにしても悪趣味だなあ。しかも、外向きに貼るなんて、住人は変った人だなあ』
と思いながら、タバコを吸い終わるまでそのまま
その笑っているのに陰気な女性の顔を眺め続けていました。

翌朝もう一度その部屋の方を見ると、言うまでもなく公明党の議員のポスターでした。

976 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 16:16:35 ID:ik0Kq2dX0
435 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 14:07:23 ID:vwhyhf/s0 [14/18]
ああいう、女性遍歴が多い男性って結婚で禊というか何か違う自分になろう!
と気合が入っちゃうんだろうね。
普通の真面目な男性はいつも通りで行けばいいので、特にそういった誓いはしない。

445 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 14:45:43 ID:vwhyhf/s0 [15/18]
もし、本当は妊娠してるとしたら。
これから、がんまりますっ♪とかキャピってたマオはどんだタヌキだね。
末、恐ろしい女。

479 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 15:56:15 ID:vwhyhf/s0 [16/18]
>>470
同じく。

マオは目力系は米倉と同じで睨みが利きそうだけど、いかんせん迫力がね。
あの風来坊のエビちゃんの奥様だから、あれくらいでいい女将さんってなりそうだし。
マオだとやたら腹黒さが強調されて、銀座のホステスに見えるのは分かる。
ああいう見かけが清純そうでしたたかでおいしいところはシッカリガッツリ頂く女。
可愛い顔して「お客様からマンションとベンツを頂いたんだですぅ〜♪」って
謙虚な姿勢なんだけどドヤ顔でニタニタしてるところとか。
どっこが心の美しい女性なんだか?

977 :本当にあった怖い名無し:2010/07/31(土) 16:28:59 ID:67O5UpfT0
>>970
>>972
>>975
ここは、ほんのりと笑うスレじゃないんだーー

388 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)