2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆*★ 臨死体験について語ろう ★*☆

1 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 23:19:44 ID:gvC+psYV0
死にかけたり、心停止したりした際に死の淵から生還して臨死体験
をした人はいますか?


幽体離脱(肉体離脱)、トンネル体験、亡くなった人達との出会い、
自分の一生を走馬灯のように振り返る、安らぎ、光の生命との出会い、

など自分の体験や人から聞いた話を語ってください。


2 :リアル朝鮮人 ◆jPpg5.obl6 :2010/06/14(月) 23:41:55 ID:zxawaS74O
トンネル、階段を見た以外にバイクで高速道路を走って行くという
体験をした奴もいるらしい。

3 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 01:24:53 ID:XATQAeHD0
臨死体験て20〜30人に一人は体験してるらしい。

4 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 01:53:39 ID:pbISPfC80
自衛隊にいた頃、演習で装軌車道(戦車等が走る不正地)をトラックで運転中
状況中2日不眠の為に猛烈な睡魔に襲われてウトウトしていたんだが
下り坂に入ったところで完全に眠ってしまったみたいで
装軌車道と演習道路の合流地点をそのまま突っ切り、谷底に落ちそうになったところで
助手席にいた二曹が、俺が眠ってる事に気がついてぶん殴られて目が覚めた瞬間
眼下には谷底が見えて「ヤバイ死ぬ」って思った瞬間
走馬灯とか花畑とか三途の川なんて見えなかったけど
大破したトラックの中から俺と二曹の遺体が搬出されるところが見えた。


5 : [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 03:24:10 ID:k2hS/fJnP
よく生きてたなw

6 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 15:18:30 ID:qecsUPHY0
>>2
死ね!!
世界中から嫌われまくる朝鮮人全員地獄に落ちろ!!

7 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 15:29:33 ID:GTD4eBYT0
印紙体験

8 :リアル朝鮮人 ◆jPpg5.obl6 :2010/06/15(火) 20:40:09 ID:bGb+kmBtO
>>4
なんか昔、自衛隊関連の本で似たような話を見ましたが
もしかして本人?

9 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 10:02:15 ID:VfposxE60
先祖が密入国強盗強姦魔の子孫>>8晒しage

10 :リアル朝鮮人 ◆jPpg5.obl6 :2010/06/16(水) 13:01:14 ID:q9UzH3NJO
>>9
残念だがオレは留学生で実家は江西省の厦門なんだが。中国だよ〜ん

まあ、小学生の時にチョンに強制フェラさせられた後、ケツに挿入された>>9には同情するが。

11 :リアル朝鮮人 ◆jPpg5.obl6 :2010/06/16(水) 13:04:50 ID:q9UzH3NJO
というのはウソだが、保守。

12 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 18:58:06 ID:IQ1DXiqy0
チョンに保守されるようなスレならDat堕ちたほうがマシ


13 :リアル朝鮮人 ◆jPpg5.obl6 :2010/06/16(水) 23:08:03 ID:q9UzH3NJO
あん!ここは臨死体験を語る場じゃなかったんかい。
体験している奴が、それほどいるとは思えないが何か語らんかい。

ついでに国民党軍の抵抗が無ければ福建省は江西省の一部になってたんだと言ってみるテスト。

14 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:08:10 ID:RPvJ+PCL0
age

15 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:26:01 ID:L9YdArQy0
世界中のどこからも嫌われまくる民族なんか全員地獄に落ちろ

16 :リアル朝鮮人 ◆jPpg5.obl6 :2010/06/16(水) 23:49:21 ID:q9UzH3NJO
こんなに頼んだのに体験談を寄せないとは、なんて酷い人たちだ
AKB48に入ってテレビに出まくってやる(,゜_°″)

17 :リアル朝鮮人 ◆jPpg5.obl6 :2010/06/16(水) 23:59:32 ID:q9UzH3NJO
臨死体験、仲間を助ける地返しの玉と反魂香
毒で痛いよ(>×<)デスポイズン、石化回復デスストン
麻痺した時はデスパライズで病気を治すデスシック
いつも戦うみんなの味方、みんなの街のお薬屋さん。

18 :1:2010/06/17(木) 00:11:57 ID:l93LB9JN0
ここは臨死体験について語るスレです。
臨死体験をした人たちは、自分の体験を語るのにとまどいや、
迷いがある場合が多いのです。
体験者が語りやすい雰囲気のスレにしたいので、
宜しくお願いします。


19 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:24:35 ID:9JoeGQtZP
とりあえず立花隆の臨死体験シリーズでも読めばいいのか?

20 :1:2010/06/17(木) 00:30:46 ID:l93LB9JN0
私のお勧めは、

レイモンド・A・ムーディの「かいまみた死後の世界」「光の彼方に」

メルヴィン・モースの「光の世界へ」(立花隆 監修)

E・キューブラー・ロスの「死ぬ瞬間と死後の生」

あたりです。
これらの信頼できる研究家たちで、内容もともて興味深いですよ。


21 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:33:57 ID:l93LB9JN0
体験談の他に、臨死体験に関する本の感想などを話すのも
面白いと思います。


22 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 23:07:28 ID:7RWFW4SA0
証言・臨死体験 立花隆 文春文庫
これの元航空自衛隊でアマチュア天文家の木内鶴彦さんの話が一番面白かったな

23 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 23:22:12 ID:zRMxombS0
昔、「ブレインストーム」という臨死体験を扱った映画があった(撮影中にナタリー・ウッドが溺死した作品)。
そのなかで、人間は死ぬ間際、記憶の断片が球体になって空間に点在しているというイメージを浮かべるシーンがあった。
おいらも中学生のころに仮死状態になったとき、同じ体験をしたわ。

24 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 00:37:57 ID:exiX0f9I0
>>23
もっとkwsk

25 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 03:47:04 ID:yBXWzf4N0
>24

中学生のときに病気で心停止までいっちゃったのよ。おかげさまで回復したんだけど、意識を失う直前に、生きてきた記憶の一場面が、暗闇のなかに無数に浮かぶ球体の表面に映し出されてた感じですかな。
たぶん意識の混濁だと思うけど。

26 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 05:03:43 ID:khNsQPRn0
電車で不整脈が起きて、呼吸が出来ず
手足が痙攣し麻痺して脳が爆発するような
血が逆流するような苦しさに襲われて目の前が
真っ暗になって気がついたら救急病院に俺の遺体があった。

27 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 05:23:16 ID:6if66S+E0
>>22
立花隆は、都合のいい事例しかだしていないぞ。
俺は、立花がインタビューした人が書いた実際の本をかなり持ってるが、
トンでもすぎて、夢だと思うような部分は省いてある。

木内鶴彦などもそれで、木内は臨死体験した、
オカルト古代史を語ってる。

要するに夢とみなされる事実は抜いてあるんだよ


28 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 09:14:27 ID:9V+rwDeN0
夢か臨死体験なのかはジャッジが人によってばらけるんでないの。
悟った人は、他の人の悟りが真実に近いものなのか、妄想からによるものなのか
わかりやすいのと一緒じゃないか。
立花氏が臨死体験してくれるのが一番てっとりばやいんでしょうが、
この手の性格の人がそういう体験をすることってあるのかいな。

29 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 10:49:54 ID:yBXWzf4N0
25の続きです。

でもって意識が戻って最初に見たのは、病室の窓越し、電線にとまる鳩ポッポですた。
あのときの経験から輪廻だの死後の世界だの信じなくなった。
ほら、犬猫飼ってると、必死に生きようとするでしょ。苦しくても自殺なんか考えない。
本能的に死んだら終わりって分かっているからじゃないかな。

死によって自我が消滅するなんて考えるだけで恐ろしいけれど。

30 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 11:37:34 ID:yT86an8hP
自我なんて無いんだよ
その瞬間瞬間で認識、知覚、思考の機能が働いているだけ
パソコンで言えばOSみたいなもん

死にたくないというプログラムが入ってるから、そう感じるだけ。

31 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 19:54:15 ID:ytIHEJH+0
>>25
kwskありがとう。回復してよかった。
その時はまだ本当に死ぬ時期じゃいと決まってたからそれ以降の臨死体験はしなかっただけじゃない?
だからといって死後の世界がないとはいえない気がするが。

>>26
それって体外離脱して自分を見てたってこと?

32 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 20:11:06 ID:pXJ3ktT30
朝鮮人の嫌われっぷりは異常w

33 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 23:15:58 ID:9puDM5gy0
兄に首絞められて殺されかけた時、走馬灯のようなものを体験した。

34 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 00:26:38 ID:Eml9I6AJ0
もういいは、せっかく書いたのに

35 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 00:40:46 ID:Eml9I6AJ0
もう詳しく書かないけど、幽体離脱経験した身からすると、
たとえば、虎や蛇にのみ込まれてる自分を上から見てるのか、
とか、あるいは事故での状況も見えてるかもしれない。
死の間際には見えるってことかな

36 :リアル朝鮮人 ◆jPpg5.obl6 :2010/06/20(日) 00:03:30 ID:441zMcm3O
>>30
確かに臨死体験については、苦痛を和らげようと脳内麻薬が過剰に分泌された結果の幻覚
という否定論も存在するね。
否定論の根拠として、日本では川やトンネルといったものを見る人が多いが
欧米では花畑の中にそびえる階段といったキリスト教の教えに基づくのを見る人が多いそうで
これは以前の刷り込みによる幻覚という理論です。


『死んだ後など実際に死んでみないと分からない』というのが正直なとこでしょ。

37 :sage:2010/06/20(日) 19:34:24 ID:QQ7VUv0k0
私もしたことありますよ
人が物凄くたくさんいましたね
私の場合は光体験だけでした

38 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:37:26 ID:5UwDQXPl0
へ〜、人がたくさんいたんだ
すごいな…

39 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 15:44:22 ID:UL4beBCo0
>>37
本で臨死体験の時見た人達は、白く光ってたとかよく書いてあるけど
やっぱり沢山の人達は光って見えましたか?

40 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:36:21 ID:+Z5lfCNm0
小学校に入る前に心臓の手術をした兄にその時の様子を訊いた。
話の内容には大人になってから聞いた臨死体験の要素がほぼ入っていた。
臨死体験とは違うんだけど、かなり近い体験をしたらしい。
三十年くらい前の当時、兄も自分も小学生で臨死体験に関する予備知識は一切なし。

・ナビゲーターの存在・上から横たわる自分を眺めた・狭い所をくぐり抜ける
・広くて明るい綺麗な場所に出る・穴に落っこちて生還

手術は成功したが、実は危なかったんじゃねえの?と後で思った。

41 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 21:51:43 ID:a6fpQCH00
ナビゲーターってすでに他界した人なのか、それとも天使みたいな人だったのかな。

42 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 22:02:41 ID:UhG2rLOF0
俺も急性心筋梗塞で死の淵から生還した
臨死体験したのかどうか判らないな
単なる瀕死体験だったのかも

43 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 23:10:08 ID:ySdM1JpbO
>>41
ナビゲーターというか、俺を目的の場所まで連れていってくれたのは、
喋る黒猫だった。
俺の隣を普通の黒猫みたいに歩きながら、喋りかけてくるの。

44 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 23:24:53 ID:a6fpQCH00
>>43
目的の場所まで連れて行ってくれたんだったら、黒猫がナビゲーターだったんだね。
目的の場所っていうのが明るい綺麗な所か。
そこが天国だったのかな・・。

45 :40:2010/06/23(水) 21:44:15 ID:f/zFzQmY0
>>41
兄の話では「ケロヨンみたい」だったとの事。
「薬局のケロちゃん」と混同している可能性もあるけど、とにかく緑色のカエル
みたいなヤツが直立していたそうです。
要所要所に現れては立っているだけで「バハハーイ」等の言葉は発しないらしい。

46 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 01:32:41 ID:47u/6HUm0
臨死体験と少し話がずれるけど、亡くなっていく人が亡くなる直前や
数日前とかにすでに亡くなってる家族や友人をみることがよくあるようだね。
これを「臨終の幻」っていうらしいが、迎えに来てくれるんだって思った。

47 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 13:36:56 ID:s3myRn8c0
あれって特に意識をもって思い出そうと思って見えるわけじゃないのに
自然に見えるってことが不思議だね。多分ほんとに見えてるんだろうな。

48 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:55:45 ID:MBxo0M2H0
臨死体験したら性格変わるってホント?

49 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 19:25:43 ID:5Af1AsEhO
>>48
俺は死の淵から生き返った! これは神に選ばれた証だ!
みたいなことを大勢の前で口走ってしまうくらい劇的に性格が変わる人間もいるんだろうが、
俺は変わらなかったな。

ただ、もしかしたらだが、体験直後はそのインパクトが強すぎて、
それを引きずる形でしばらくの間は放心したような、ぼけっとしているヤツもいるかもしれない。

とりあえず俺は、体験のインパクトが強かったために生きているという実感がもてなくて、
本当はとっくに死んでるんじゃないか、とか懐疑的な気持ちを抱えたまま、
体験から一ヵ月くらいの間は、なにもやる気が起きなくてぼーっとしていた覚えがある。

50 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 19:54:37 ID:mfChQ48z0
>>49
奉仕活動するとか積極的にボランティア活動するとか・・・

51 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 20:04:39 ID:5Af1AsEhO
>>50
俺がしてる、それっぽい行動は献血くらいかな。
ちなみに、現在157回目。

52 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:51:19 ID:5T7XoQ180
>>51
157回も?
人生観変わる人多いみたいだな。

53 :本当にあった怖い名無し:2010/06/28(月) 22:12:21 ID:50+coy0n0
あげ

54 :本当にあった怖い名無し:2010/06/29(火) 22:25:04 ID:1wh/eMVk0
age

55 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 10:26:34 ID:a5IfGa/rP
>>51
回数分かるのかwそれとも献血ってスタンプカードみたいなのあるの?

56 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 23:15:45 ID:jpZMbulY0
霊感ついたりしないん?

57 :本当にあった怖い名無し:2010/06/30(水) 23:59:52 ID:XDfpzoe30
>>52
スレの流れ的にとらえると、俺が臨死体験をとおして人生の良さに開眼したから、
他者の役に少しでもたとうとして献血をはじめた。
と読み取れるだろうが、実際はそういう真面目な理由で献血をはじめたわけじゃないよ。
献血をはじめた時期も臨死体験から6年くらい経ってからだし。
ちなみに献血をはじめた理由は、自分自身が嫌いだから。
ほら、血を抜けば嫌いな自分の一部がそれだけなくなるわけだから、その結果、
少しは自分のことが好きになれるかなって思ったんだけど、
駄目だな。いつまで経っても自分のことが嫌いなままだ。嫌いなままズルズルと献血を続けてる。

>>55
現在の回数や表彰日、次回献血可能日などが印字されるカードがあるよ。

>>56
俺はつかなかった。つまらない人生だ。

58 :本当にあった怖い名無し:2010/07/02(金) 01:42:12 ID:yb4ujbj50


59 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 00:10:28 ID:+lnt9e970
臨死体験してる人結構多いはず。

60 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 00:19:07 ID:E1R35bVu0
どの程度からが臨死体験になるのかな?
不整脈持ちだからしょっちゅう脈が二〜三回分止まったままになるし、最高五秒くらい心臓が止まったままになった事もある。(意識はそれくらいまでは失わない)
だから心停止後の感覚が判るんだけど臨死にはならないのかな?

61 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 04:03:12 ID:Lc5KqGeJP
このスレ的には
生死の境をさまよってた時に体験(見た)ものじゃない?

62 :本当にあった怖い名無し:2010/07/05(月) 11:09:40 ID:hBg6eTeR0
>>60
スレチだけど心停止の感覚ってどんなのか気になるので教えてください

63 :60:2010/07/06(火) 00:24:46 ID:V3lm97dN0
>>62
心臓自体に「ゴリッ」って感じがして膨らんだままの感覚で止まるんよ。
別に痛くはないよ。
ただ、止まったり動いたりを短時間で繰り返すと、とても体がだるくなる。
まあ、一種の貧血状態だから。

五秒くらい止まった時は頭の中が熱く感じられてきて、同時に死への恐怖が自然と物凄く湧いてきた。
慌てて力を込めて心臓を胸の上から叩いたよ。
その時動き出したから、今書き込めるんだよねぇ。

64 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 01:15:16 ID:7HN2IZzn0
>>63
こんなこと聞くのもあれだけど、そういう時例えば幽体離脱とか臨死体験
に相当するような何かを体験したことありますか?

65 :本当にあった怖い名無し:2010/07/07(水) 19:28:11 ID:bDt4QIyi0
>>63
それただの不整脈なんじゃないのか?

66 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 10:04:38 ID:N/gT5Hje0
>>65
>>60

67 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 13:13:20 ID:o4MV09Tl0
>>66
うん、わかってる。
だから臨死じゃないだろって言いたかっただけ

68 :60:2010/07/08(木) 23:52:08 ID:f81R32oJ0
>>64
意識を失う訳じゃないので幽体離脱みたいなのは無いです。
ただ死ぬと云う事を意識と体で理解できますよ。
「ああ、後何秒止まってたらこのままだな」って。

>>67やっぱり意識を失わないと臨死では無いんですかね?
循環器系の疾患を持っていると、肉体的に死の直前まで経験してる人は多いと思ったんで書き込んでみたんです。


69 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 01:41:29 ID:fc3iRON4O
心臓が止まっているときにかぎって、死神やら霊やら特別なものが見えるという人はいないのかな

70 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 05:03:07 ID:oE3hfBhW0
>>69
止まらなくてもいろいろ見えるときがある。
24時間いつも見えるわけじゃないけど。
上手く言えないけど、波長というか・・・チャンネルが合うと見えるような気がしてる。

あと三途の川のたもとまで行ったことがあるよ。
三途の川は2回。霊界トンネルみたいなとこに1回行ったけど
全部戻ってきてしまったので今に至る。

71 :本当にあった怖い名無し:2010/07/09(金) 13:40:22 ID:gjy2Eqhz0
>>49
それ解るわー

俺も脳梗塞で倒れて、生還したんだけど、今の現実は病院のベッドで死にかかった俺が
壊れた脳で見ている夢なんじゃないかとそんな気がしてならい。現実感が伴わないんだよね。

倒れた時、幽体離脱と思われる現象は経験したよ。
いわゆる川とかそういうのは見ていないけど。

72 :64:2010/07/11(日) 01:23:04 ID:hi1pPJC50
>>68
そこで心臓止まってしまうと幽体離脱とか体験するんでしょうね。
ありがとうございます。

73 :本当にあった怖い名無し:2010/07/15(木) 15:53:46 ID:0Fiw8FqC0
体験者は?

74 :本当にあった怖い名無し:2010/07/18(日) 22:10:26 ID:F+NIr82v0
昔ふつうに寝てたら目が覚めて、その後臨死体験みたいのしたことある。
その時は臨死体験なんて知らなくて、後で知って似てるなって思った。
いまだにあれが何だったのかよくわからない・・。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 11:04:59 ID:OaiMRCO80
ぽしゅ

76 :本当にあった怖い名無し:2010/07/24(土) 18:04:34 ID:ilt8Of7S0
自分も、臨死体験あるよ。
意識だけ別になってるのな。
自分のした臨死体験は、立派な和風の家の門前にこれまた綺麗な和服の女の子が立ってる、と言うもの
それをホームビデオとかで見る感覚で、「あれ?自分買い物に行く途中だったのに寝たのかな・」って感じてる時に意識が戻った
なぜそれが臨死体験かといえば、サツが検体した時自分の瞳孔は開いていたそうだ。

あと友人の臨死体験
友人が事故って入院した時、駅に居て、たくさんに人たちが手招きするんだけど、乗りたくても乗れない・・・
と言う所で目が覚めたそうだ、実際瀕死の重体だった。
それ以降銀河鉄道の事を異様に友人は怖がっていたな。

77 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 02:50:02 ID:8HTSQZNB0
>>76
蘇生してよかったね…。
女の子はぜんぜん見覚えのある子じゃなかったの?

それから友達は、銀河鉄道に乗ってるたくさんの人達に手招きされたんだよね?
友達は銀河にいるような感じだったのかな?星がいっぱい見えたとか?

78 :本当にあった怖い名無し:2010/07/25(日) 09:36:14 ID:PrH90AzL0
>>77
女の子は豪奢な着物を着たお姫様という感じで見覚えありませんでした

友人は駅にいる感覚だったそうです

79 :77:2010/07/25(日) 21:43:20 ID:HmZc1y6q0
>>78
臨死体験ていろいろあって不思議ですね。
電車に乗っちゃってたら危なかったのか・・・。

80 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 00:01:20 ID:ul8VHpw0O
もし自分が手招きされてたらすぐ行っちゃいそうだけどな。

こういうのは自分の意思とは関係なしに本能的に拒否するもんなのかな?

81 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 01:51:51 ID:SxFQg2Ki0
>>80
体験者たちによると、幸せな気持ちになって行きたいのに
前に亡くなった家族なんかに「まだ来たらだめだ」って言われたり
神様みたいな光に「戻りなさい」と言われたりするらしい

82 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 02:51:53 ID:EM/ZmH9x0
自分の祖母が臨死体験をしたらしいけど
後ろから子供たち(当時まだ生きてる)が「待ってー!」と追いかけてきて
振り返ったら目が覚めたって言ってた

83 :本当にあった怖い名無し:2010/07/26(月) 21:12:51 ID:kYB6S+Jb0
>>80
>>49だけど。
俺は役所の裏口みたいなところで、
若い女性の役人みたいな相手から(向こうは俺のことをよく知ってるらしいが俺は知らない)、
端的にいうと、まだ死ぬ時期じゃないから生き返ってくれないと困るんだけど、
みたいなことを落ち着きなく忙しない感じでさらっと言われ、言われたことに俺が反論する暇なく、
気付いたら、この世に戻っていた。

なんていうか、本当に泥臭いというか、現実くさいというか、
事務的というか、素っ気ないというか、つまらない臨死体験だった。
唯一美しいと思えたのは女性のセミロングの金髪ぐらいだったな。

84 :本当にあった怖い名無し:2010/07/27(火) 23:39:37 ID:XftAYwUE0
そっ気なかったってことはマリア様じゃなかったんだ


85 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 20:52:08 ID:ZUfU9YYV0
20代になったばかりの頃に、猪苗代湖で溺れて人工呼吸やら心臓マッサージやらで助かった友人がいたけれど、ものすごく眩しい空間の中で透明な階段が現れてそれを登っていたらしい。透明なのか眩しすぎて階段が見えないのかよく分からない感じだと言っていた。
途中ですごく綺麗な女の人が出てきて、天国は今移転中だという。
一体どうしたらいいのか聞いたところ、「移転先は後から連絡します」といわれ、そこで意識が戻ったと言ってた。
1985年か86年のことで、その後友人は健在のはず。

86 :本当にあった怖い名無し:2010/07/29(木) 23:54:44 ID:w5UrYVMs0
臨死体験 光の世界へ ―― メルヴィン・モースより

ある子供の体験
「手術が終わって目がさめたら、お母さんがいた。ぼくが手術台にいる間に
どんなことがあったかをお母さんに話したくてうずつずしてたんだ。ぼくは
いったよ、お母さん、とっておきの秘密を教えてあげるね。天国への階段を
上ってきたんだよ、って。 とっても幸せな安らかな気持ちだった。最高の
気分だったんだ。ぼくは階段の途中にいて、そこは暗かったけど、上り始めた。
階段の半分まで上って、もうここまでにしようと思った。ぼくはもっと
上がりたかったけど、これ以上行ったら、もう戻れないかもしれないと思ったんだ。
そんなことになったら、お母さんとお父さんが悲しむからね。ぼくの弟はもう
死んでいないから、ぼくまで死んだら、だれも親の面倒を見る子供がいなく
なるもの」


87 :本当にあった怖い名無し:2010/07/30(金) 00:15:03 ID:QW1wzUQ40
レイモンド・ムーディの本より

ある子供の体験
「私の心臓が止まったって言ってるのが聞こえたけど、私は天井のところまで
昇ったんです。そこからはみんな見えました。天井のすぐ下に浮かんでたから、
私の体を見た時、それが私だってわかりませんでした。それから、あれは私だって
わかったんです。廊下に行ったらお母さんが泣いているのが見えました。
どうして泣いているのか聞いたんですけど、私の言うことが聞こえなかったようです。
先生方は、私が死んだと思ってました。 それから、綺麗な女の人が近づいて来て
私を助けてくれたんです。私が怖がってるのがわかったからなんです。
私たちはトンネルを通って天国へ行きました。あそこは、綺麗なお花が咲いて
います。神様やイエス様と一緒にいました。神様たちは私に、お母さんの気が動転
してるから、お母さんのところへ帰らなきゃいけないっておっしゃったんです。
一生をきちんと終えなきゃいけないんですって。それで私は戻って来て、
目が覚めたんです」


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)