2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□■幽霊は本当にいるのか94(いないのか)■□■

1 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 13:24:58 ID:1AGoo0S+0
幽霊の存在を科学的に考察するスレ
(スレタイの「いるのか」は「科学的に存在するか」という意味です)

☆ 論理的整合性のある意見なら、それ自体は科学的であると思うし哲学でも何でもあり。
★ あくまで「科学的に」考えるスレです。肯定する側も否定する側も、それなりの根拠を示しましょう。
☆ オカルトだから何でもアリ、とか、いないものはいないんだってのはナシね。
★ 肯定否定問わず、高圧的な上から目線な物言いはなるべく避ける方向で。
☆ 相手の人格と幽霊の存否は何の関係もありません。人格攻撃は御法度ってことで。
★「肯定しているから」という理由だけで否定派が肯定派を批判するのは御法度。肯定の根拠を問うべし。
☆「否定しているから」という理由だけで肯定派が否定派を批判するのは御法度。否定の根拠を問うべし。
★ 幽霊と関係ない話はしない。「幽霊の存否と何の関係が?」と聞かれたらちゃんと答えましょう。
☆ 主張において実験や論文を引用する場合、求められたらそのソースを提示しましょう。

狢さんが作ってくれた前スレの見れるサイト
http://nanasi.mujina.info/mujinabunko/2chirunokasure.html

まとめwiki
http://www21.atwiki.jp/unidentified-object/
編集者随時募集中

2 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 13:26:20 ID:1AGoo0S+0
【「幽霊と考えられるもの」についての仮説分類】

A.内因性
1)恐怖や暗示等の心理的要因による幻覚
2)神経ネットワークの伝達誤り
3)記憶の書き換え
4)認識の再構成

B.外因性
1)既存科学の範疇と考えられるもの
・電気信号(発信源との接触を前提)への反応
・電磁波信号(発信源との非接触を前提)への反応
・空気振動波(音波等を含む、発信源との非接触を前提)への反応
・薬物&化学物質の影響
・自然現象の誤認
2)既存科学の埒外と考えられるもの
・異次元からの干渉
・死者の魂
・残留思念が焼きついたもの
・生者の超能力による
・人間以外の高等知性の干渉
(以下略)


3 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 13:27:43 ID:1AGoo0S+0
補足

・「幽霊の正体みたり枯れ尾花」はA.1)に分類
・薬物の影響や神経回路のノイズ、相矛盾する信号同士のデッドロック等はA.2)に分類
・目撃者同士で情報交換を行うことで、各々の記憶が整合性を持つよう事後に改変されるという例をA.3)に分類。
これは「複数で同じものを目撃とした」という体験談を 説明する仮説として過去のスレで議論された
・「願望」等により「幽霊はいる。幽霊はいるに違いない。だから見えるはず。ほら見えた!」(実際は何かの誤認)となるケースはA.4)に分類
・静電気説はB.1)の「電気信号への反応」に分類
・パーシンガー仮説はB.1)の「電磁波信号への反応」に分類
・岐阜ポルターガイスト現象の原因とする者もいる「低周波振動の影響」はB.1)の「空気振動波への反応」に分類
・幻覚剤やアルコール等によって幻覚を見たケースはB.1)「薬物の影響」に分類
・プラズマやリン燃焼等の発光現象や蜃気楼を誤認するような例はB.1)の「自然現象の誤認」に分類
・「俺の怨念が闇の力…」はB.2)の「生者の超能力による」に分類
・「宇宙人(略)ホログラム映像」はB.2)の「人間以外の高等知性の干渉」に分類
・B.2)は他にもバリエーションががあるが、きりがないので「以下略」とした

このスレでは、「幽霊と考えられるもの」の総称を「UO」と呼ぶ
「UO」は「Unidentified Object(未確認対象)」の略
読みは「ユー・オー」とも「ユー・レイ」とも読む、らしい


4 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 13:29:13 ID:1AGoo0S+0
幻覚の種類
@聴覚 A視覚 B嗅覚 C味覚 D触覚

幻覚の原因
@脳の器質性
A薬物性
B精神疾患
C心因性
D全身疾患
E継続的感覚遮断状況

(考えた人:獣の人)

新説を持ち出したい人へ…
・その仮説を採用すると、すくなくともがいしゅつの仮説よりも幽霊現象を説明するときにつじつまが合う部分が多い(論理的根拠)
・もしその仮説が真であれば、○○という現象が観測されるはずでありそれは実際に観測されている(自然の観察結果)
(考えた人:29スレの709)
幻覚とは確証ではなく仮説であるので、あえて貼っておきます
科学的根拠をもってシステムが明らかにされていないので、これも「幽霊」の実体の可能性あるわけよね

5 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 13:31:45 ID:AU+jQuiW0
乙です

6 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 13:40:50 ID:1AGoo0S+0
976 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 08:30:15 ID:IhDU1V1h0
>>955
嘘や創作、まさしく仰る通りだと思います。
どんな説明も出てきません。

↑俺は前スレの955だが、955で言ったようにアンタが嘘や創作話をしていると言いたいわけではない
掲示板での体験談は真実の確認が不可能なので、第三者が事実や嘘と決めることはできないって言いたいだけ

つまり、「事実としてという前提」で話しを進めるしかないということ
あとは信じるか信じないか
もっとも、信じる信じないにしろ、根拠はそれぞれで述べれると思うが
あくまで不確かなものは不確かなもの、客観的に確認できて事実や間違いが
確認できるものは相応の提示で証明しようっていう公平な意味なので

勘違いはしないでほしい



7 :エスパー:2010/06/13(日) 13:49:44 ID:HyMS+8kF0
先ほどの19世紀半ばのケイティー・キングの心霊写真の件なのですが、極めてリアルですよね。
あんな心霊写真はいまどきありますか?

8 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:00:51 ID:1AGoo0S+0
>>7
え?
そんな写真あったっけ?

9 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:18:39 ID:9gvVLilT0
マネキンみたいなやつ

10 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:22:53 ID:xJKSd9K40
相手の顔も見えない、匿名、こんなところで検証とかね…。
信じる奴と否定は出来ない人って何なんだ?本人が真実を言っているのかどうか確かめようがないし。
それだったら、その霊と会話でもして事実確認(その霊の家族の居場所がわかった等)が取れて尚且つ、
その家族と初対面、探偵を使っていない証拠が最低限必要じゃね?

11 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:30:39 ID:edWCk87Y0
昔の写真は間違いないって言うけど、銀盤写真だって多重露光くらいできるだろ
しかも昔の写真屋さんの方が白黒写真だったが故に、大抵の写真は補正修正色付けなど加工が当然だったはず

12 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:32:54 ID:1AGoo0S+0
>>9
ゴメン、分からない
どのリンク?

13 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:38:32 ID:9jonA4L50
PART93掲載の心霊象ですよ!
http://www.take.co.jp/art/art08/art_gall_hannya_img/6-02.jpg


14 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:42:55 ID:AU+jQuiW0
霊Katieの写真っていうんだけど、どう見ても霊媒師Cook本人

15 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:45:06 ID:9jonA4L50
スピリチュアルカウンセラー画像ですよ!
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/12/05/images/KFullNormal20091205068_l.jpg


16 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:46:29 ID:xJKSd9K40
ああ、ペ天使ですね、わかります。

17 :エスパー:2010/06/13(日) 15:02:44 ID:HyMS+8kF0
当時名立たる科学者もケイティー霊を認めたといいます。ペテン師の集団が起こした珍事ということでしょうか。


18 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 15:16:50 ID:9gvVLilT0
・シャワーズなど霊媒のいんちきの現場を捕らえたことがあるがそれをわざと公表しなかったとも言われる。
・ケティ・キングが多くの場合クックとそっくりであること
・交霊会の条件を厳しく設定すると物質化に成功しなかったなどの批判もあり
・1881年1月にはジョージ・シットウェル卿がそのいんちきを暴いたこともある。

このような批判がされている模様。


19 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 15:23:24 ID:YnVLiuGy0
自分で体験しなきゃ普通は信じないよ。
体験したって、そんなことはありえないと否定し続ける人だって居るぐらいだから。
人は、そうは簡単に自分の世界を変えられないんだよね。

20 :エスパー:2010/06/13(日) 15:23:28 ID:HyMS+8kF0
ケイティー霊には心臓の鼓動も脈もあったそうで、実際に脈を計っている心霊写真もあります。
やはり、いんちき臭いですね。ご意見有難う御座います。

21 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 15:33:52 ID:O2IUJg9v0
昔からいるのよ。いろいろ企む人が。

22 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 15:57:05 ID:AU+jQuiW0
クルックスもウォレスも、スピリチュアリズムに肩入れしたせいで
当時の学会から総スカンを喰らい、学者のキャリアに致命的な傷がついた。
業績のある学者だからといって何でも許されるわけじゃないと。

23 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 17:30:52 ID:9gvVLilT0
クルックスがやってるから信頼性が高い、というカン違いをしている人もいるけどね。

24 :DoW:2010/06/13(日) 17:35:16 ID:5H1geCGe0
>981 名前:青い猫[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 08:38:40 ID:2fY8Rk0U0
ケイティー・キングを名乗る幽霊の写真が撮られたのは確か1870年代だよ。この時代のカメラを考えればわざわざ写真を偽造するのは
難しすぎるよね。だから写真は本物と見て間違いない。

1870年代というのは、欧米どちらでも「心霊写真」が裁判沙汰になってた頃ですね。「二重露出」つまり同一の印画紙に二度(以上)
露光させるという手法は当時でも難しくはなかったでしょう。デジカメ以前は、シャッターを切った後、フィルムを巻き上げないで写すと
そうなりましたね。いずれ下の引用のように長時間の露光が必要だったので、霊も長い時間動かずそこにいたということになるんでし
ょうかねえ。

>1874年、フランスのパリの写真館のビュゲーが「心霊写真」を発表し、大評判となった。しかし、ビュゲーも写真制作における詐欺行為
 のかどで逮捕され、裁判にかけられることとなった[2]。ビュゲーは公判において「二重露出」という方法を使っていたことを白状し、一年
 間の禁固刑と500フランの罰金刑を課せられた。

>当時の心霊写真は現在のそれと異なり、非常に鮮明に「霊」が写っているのが特徴である。肖像写真においてもどちらが「被写体」でど
  ちらが「霊」か見紛うほどに鮮明であったという。当時の写真撮影である非常に長時間同じ体勢を維持して、ゆっくりと像を焼き付けてい
くことに関係があるのかもしれないが、定かではない。(Wiki「心霊写真」の項より)

25 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 19:46:19 ID:psOgDcA70
数百年前まで宇宙の中心は地球だと信じていた人間。
目に見えないからありえないとか、いないと言い切れるだろうか。

26 :能力者とかじゃないです:2010/06/13(日) 19:54:11 ID:10MvcKbd0
すみません!!
呼びかけにお応えいただいたのか、体験者のに発言いただいたのに、私は海外にでて
おりまして、検証や、援護もできずまことに申し訳ありませんでした。
 ご覧になっている「モノ」については、基本的に、私のみているものと似ています。
 一部分しか見えないものであったり、5分間程度見え続ける(私の場合は最長で20分
程度)というところは共通しています。
 ただ、私の場合、視線は、一定の場所をみていることが多く、後ろに回りこんでも、変化
はありませんでした。(むしろ、後姿であったり、普通に通行人のように歩いていることが
多い) 前々スレに、合宿中の体験をかきましたが、「それ」は中空を見つめていました。
 よかったら、もう一度、現れていただけませんか?DoWさん達など、素晴らしい検証者
・分析者もいらっしゃるスレですから、なにかわかるかもしれません。
析者

27 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 20:24:48 ID:xJKSd9K40
>>25
宇宙は眼に見えるだろ…こういう馬鹿が居るから…。

28 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 20:39:35 ID:edWCk87Y0
自分自身の意識の存在を感じますか、それは目に見えますか、それは物質ですか。
他人の意識の存在を認めますか、それらは幻ですか、脳が見せる単なる幻や妄想ですか

29 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 20:44:13 ID:xJKSd9K40
意識=脳だね。

30 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 20:47:40 ID:xJKSd9K40
>>28
それがわからないからこのスレで話してるんだけど、ネタ話しかないなw

31 :DoW:2010/06/13(日) 20:54:02 ID:40Un4aAF0
www >>25 >数百年前まで宇宙の中心は地球だと信じていた人間。

これは天動説の話をしてるんだろうけど、この宇宙が有限である(ただし膨張してるけど)とする定説が正しいなら、依然として
地球は宇宙の中心である、ということもできるでしょう。例えば、球の表面はどこが中心ということもありません。東京を中心と
しても、ワシントンを中心としても投影図を書くことができる・・・つまり球面には端がない。球面は2次元ですが、宇宙が有限な
ら、3次元の端のない空間ということになり、地球がその中心であるといえないこともない。(本来中心はないというべきか?)ww


32 :DoW:2010/06/13(日) 21:21:52 ID:40Un4aAF0
また、宇宙のすべては観測できないでしょう。これは科学の限界の一つといえるかもしれない。地球から見て宇宙の果てにある星は
位相速度により超光速で遠ざかっており、そこからの光は無限赤方偏移を起こして観測は絶対不可能です。これを事象の地平線と
いいます。また、上レスの宇宙に中心はないという話からすれば、ある星から見ればわれわれの地球がそうなってしまいます。ここま
で話を大きくしなくても、ブラックホールにも観測不能となる事象の地平線はあります。

いずれ科学には限界があります。脳=意識 なのかどうかも実際のところはわからないし、このスレで結論が出るような話ではないで
しょうね。ただし、これについては理論的に検証不能ということではないと思うので、いつかは判明するのかもしれません。しかしそうな
っても幽霊の存在を肯定する人はいなくならないという気がします。ww


33 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 21:28:30 ID:rFUam1+60
知らない事は喋らなければいいのに
理系の学生なら「地球が宇宙の中心であるといえないこともない」なんて死んでも言わないだろ

34 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 21:34:03 ID:AU+jQuiW0
脳で意識していないとすると、どこで意識するのか、わからん。

35 :DoW:2010/06/13(日) 21:37:58 ID:40Un4aAF0
>>33
理系の学生ではないんで、間違ってるかもしれません。どこが違うか教えていただけますか?

36 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 21:50:18 ID:rFUam1+60
地球の公転は科学的に立証されていること。中心が動いたらあかんだろ
年周光行差は理系なら誰でも習ってるだろうから理系の学生を引き合いに出したが
そんなこと知らない小学生だって地球が中心といえるなら水星も金星も月もなんだって中心といえるだろと考えるだろ
そもそも宇宙が有限なら端がないとか、一体何を言ってるのか分からん
他にも突っ込みどころがあるがスレ違いなのでここまで

37 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 21:54:43 ID:xJKSd9K40
誰か心霊スポットの出そうな廃ホテルに単独か二人で行って検証してきてくれ。
証拠はもちろん動画で、なんて言っても行く奴は居ないか…。
お前が行けって?俺は行きたくありませんので、お願いします。

38 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 22:06:50 ID:9gvVLilT0
廃ホテルだろうと、所有者なり地権者がいるわけで、無断で入れば不法侵入。
・・・・・・じゃなかったっけ? 幽霊よりも、法律の方が怖いよ。

39 :DoW:2010/06/13(日) 22:08:41 ID:40Un4aAF0
>>36
いや、宇宙に端がない=有限 であるというのはいいと思いますけどね。そちらの言ってる地動説はもちろん正しいんだけど、それと
は別の話ですよ。中心はないんだけど、地球を中心として考えることもできる。それによって地球から見た宇宙の果ては無限赤方偏移
で見えなくなるんだと思いますけどね。別の星から見れば地球が宇宙の果てになる場合もある。それこそ理系の人、どうでしょうか?

>>37
この夏休み2回目の樹海単独テントをやってみる予定なんで、携帯アク禁でなければライブでカキコしてみます。死ぬほど怖いけど、
前回は心霊現象はまったくありませんでした。



40 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 22:10:46 ID:YnVLiuGy0
>>32
宇宙の果てがあるなら、空間的な中心はあるのでは?
ループしているというなら中心がないという話も分るけど。

41 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 22:13:27 ID:rFUam1+60
有限の意味分かってんのか?
まあ、もういいやw

42 :DoW:2010/06/13(日) 22:14:26 ID:40Un4aAF0
>>40
上で書いたように、球面上の日本を中心として見れば最も離れた地点というのはあるでしょう。しかし日本が地球の中心というわけで
はない。これが3次元で起きてるのだと思いますが・・・違うかもしれない。ww

43 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 22:15:52 ID:xJKSd9K40
>>39
本気で言ってるの?なら、カメラ買って本格的に検証してよ。
検証するならカメラ購入資金、少しは出すよw

44 :DoW:2010/06/13(日) 22:21:07 ID:40Un4aAF0
>>43
安物のデジカメとデジタルビデオもあります。青木が原からも携帯は通じましたが・・・アク禁が。でも、おそらく何も起きないですよ。w
前回はテント内にいるのは怖いので、朝まで木の上にいた。www

45 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 22:21:41 ID:PBmqYgxr0
普通の人の思考
よく分からないもの→なんだろう、調べてみよう→調査結果を踏まえ考察→結果、枯れ尾花

ビリーバー&ドリーマーの思考
よく分からないもの→(              )→調査もせず訳の分からないものを考察
 →結論、幽霊だ、間違いない

よく分からないものを、よく調べもせずに考察するのは妄想だよね
創作小説の世界

46 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 22:23:45 ID:cCL6c3Ip0
IDに数字のない人がいってもなあw俺もあるかわからんがw
カメラなんて合成したののせたくせにえらそうなこといえる立場かw
何万人が合成でだませるんだよw

47 :能力者とかじゃないです:2010/06/13(日) 22:25:24 ID:10MvcKbd0
DoWさん
ツアーは単独でないとまずいですか?


48 :考え中:2010/06/13(日) 22:27:25 ID:6ux+uvJi0
そういえば〜地球の公転による遠心力って観測できるの?
夜のほうが体重軽いはずだよね・・・・

自転による重力の差は観測できると聞いたことがあるような。

49 :考え中:2010/06/13(日) 22:32:27 ID:6ux+uvJi0
いや、太陽の重力と打ち消しあうから、観測できないのかな?

どっちだろ〜〜どっちだろ〜〜ww

50 :DoW:2010/06/13(日) 22:40:44 ID:40Un4aAF0
・・・俺もフォトショ(エレメントだけど)はあるし、このスレでも青猫氏への反論として画像加工した写真をのせたなあ。ww そういえば。
あと俺は霊は見たことがないし、否定派ですよ。

日本で初めての心霊写真撮影というのが1879年の三田弥一のもので、下のリンクにあるけど、これは「二重露出」よる捏造説が
強い。俺もフォトショ入れたときは、だいぶ画像加工はやりました・・・やはり新しい技術はやってみたくなるんですよね。ww
http://www.nazotoki.com/ghost_photography.html

>>47 ご一緒しますか? 怖さを味わうために単独行のほうが好きではありますが。

51 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 22:42:00 ID:PBmqYgxr0
公転による引力は同質量のものを緯度の異なる場所で計り比べたらすぐ分かるでしょ?
体重計に地域設定ってあるの知ってるか?
昼夜はなにを意図してる河からないけど、太陽からの引力の影響を考えてるなら
地球如き規模の距離は極微小な誤差にもならんけど、
距離が離れたらそりゃ引力の影響が少なくなるだろうね

52 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 22:45:15 ID:AU+jQuiW0
>>50
> あと俺は霊は見たことがないし、否定派ですよ。
見るまでやるつもりだったら肯定派でしょ

53 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 22:46:17 ID:9gvVLilT0
>>48
計算してみた。遠心力は地球による重力の1万分の6。観測できないことはなさそう。
太陽重力の大きさは計算してないが、太陽重力と公転遠心力の影響は、
昼側は「公転遠心力+太陽重力」、夜側は「公転遠心力−太陽重力」という形で現れるはずだから、
昼側と夜側では明確な差が出るはず。


54 :考え中:2010/06/13(日) 22:47:40 ID:6ux+uvJi0
>>51
自転の影響だと地軸に近いところは遠心力が無くて
赤道に近いほど体重が軽そうですよね

 公転の場合、夜のときは公転の外側にいて、昼は内側にいます
だから、一見昼と夜で公転による遠心力の二倍分体重が違いそうですが
でも同時に遠心力と同じ分の太陽の重力で昼は上に引っ張られ
夜は下に引っ張られる。
 つまり公転による遠心力分は、地球のどの位置にいても、常に相殺され
続けているのではないでしょうかね。

55 :能力者とかじゃないです:2010/06/13(日) 22:49:11 ID:10MvcKbd0
DoWさん
日程が合えばご一緒しましょうかねw
なんだか、らしくもないんですが、その方がいいような気がする。

56 :DoW:2010/06/13(日) 22:50:52 ID:40Un4aAF0
>>52
肯定派ねえ。・・・ずっとオカルト研究を趣味にしていきたいとは思ってますが。

57 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 22:51:59 ID:xJKSd9K40
面白くなってきたなぁw是非ご一緒して検証してきてくれ。

58 :DoW:2010/06/13(日) 22:56:44 ID:40Un4aAF0
>>55
剣道の稽古がまとまってないのは、お盆だけなんですが。

>>54
潮汐(太陽潮)があるんで、昼夜で少しは違うんじゃないですか?


59 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 23:02:48 ID:AU+jQuiW0
>>56
「いない」と思ってるものをわざわざ青木が原まで見にいこうっていうんでしょ。
1回じゃだめだったから2回めいこうっていうんでしょ。おかしいよ。
どう見ても肯定派の行動ですよ。

60 :考え中:2010/06/13(日) 23:03:15 ID:6ux+uvJi0
>>58
おお〜確かに太陽潮がありますね…。

瞬間瞬間、地球が太陽系の外に飛んでいかないのは
遠心力と太陽の重力が釣り合っているはずなんですが〜
なんか考え損なってるんだろか…。

潮汐は変形?

61 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 23:04:08 ID:9gvVLilT0
>>53
自己レス。トンだカン違い。どっちも遠心力−太陽重力だよね。
なんてマヌケなミスを・・・・・・


62 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 23:04:12 ID:AU+jQuiW0
つまりね、言ってることと、やってることとがちぐはぐなんです。

63 :考え中:2010/06/13(日) 23:08:19 ID:6ux+uvJi0
>>61
いや、なんだか意外な盲点というか、落とし穴というか
ふと気がつくと、今まで考えたことの無い事象がこんな身近にw

64 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 23:17:17 ID:10MvcKbd0
>>59さん
いないと思ってるから、行けるんじゃないですか?幽霊がいて、祟る
なんてことを肯定しているなら、恐ろしくて行けないでしょう。一人で
なんて。DoWさんはお守り持参のようですがw
あなたは、否定派ですよね?
私も、私が見えるものと、幽霊がでるシチュエーションとは無関係だ
と思ってます。本来なら、こういう実験めいたものは、参加しようとも
思わないんですが、今回はなんかねw


65 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 23:21:11 ID:YnVLiuGy0
Dowさんと能力者とかさんが一緒に行って、能さんが見えるのにDowさんが見えない
そこを撮影するも何も映らないか、映っても微妙なもの
なんかそんな展開が目に見えるようなw

66 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 23:26:44 ID:AU+jQuiW0
>>64
二人仲良く青木が原にいくのに別に反対はしていないよ。
ゆっくりしていってね、てなもんで。
そういうことじゃなくて、この企画はそもそもどういう趣旨のものなのかってこと。
「いない」と思ってる二人が何をどうしたいわけ?
学校新聞のネタ作りですかってこと。


67 :能力者とかじゃないです:2010/06/13(日) 23:27:07 ID:10MvcKbd0
基本、私だけが見えるものは、私の中では
「妄想」と判断していますw

68 :DoW:2010/06/13(日) 23:28:46 ID:40Un4aAF0
別にどうせここでの名乗りなんか、肯定・否定どっちでもいいんだけどね。ただし、幽霊はいないと思ってる。

>>64
実験と思ったことはないですね。山歩きは好きだし、遠足と言うか極小の冒険かと。辺境冒険作家の高野秀行氏が好きなもので。
http://aisa.ne.jp/takano/index.html


69 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 23:31:10 ID:nNyWX9FBO
「出ると言われる場所に行きもしないでペロペロりん」っつう肯定派もいるから、意味が無いわけでもないだろ。
とにかくご苦労さんなこった。

70 :能力者とかじゃないです:2010/06/13(日) 23:33:14 ID:10MvcKbd0
>>66さん
「ゆっくりしていってね」なんてあったので、アオキが原の住民が、紛れこんでるのか
と思いましたw
私的には、私が見ているものへの私の判断が正しいのかどうか。
シチュエーションと、本当に関係ないものなのか?同じ、心霊スポットにいくにしても
冷静であるであろうDoWさんと同行であれば、より目的に近づくでしょう。
もっとも、青木が原での幽霊目撃談なんてあるんですか?


71 :DoW:2010/06/13(日) 23:49:19 ID:40Un4aAF0
>>70
普通の人は夜は行かないと思うのでww  ただ、遊歩道から変な写真がとか「樹海・心霊」でググればそれは山ほど・・・。
人肉食の野犬の群れとか、自殺者を狙う殺人鬼とかはデマでしょう。893関係はわかりません。樹根が盛り上がっていて遠くから
見れば人が座ってるように見えるようなものはいくらもあります。バッグなどのゴミも落ちてますね。

http://www.youtube.com/watch?v=Z9hal9BwMXc


72 :本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 23:50:38 ID:AU+jQuiW0
>>70
非能力者さん的には、残留映像説をより強固にするのが目的、ということかな。
Dowさん的には、いるいないの問題より、ようするに冒険すか。
めくるめく夏休みがやってきそうですね。ぼくには睡魔がやってきた。

73 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 00:07:12 ID:yJvQb7w/0
能力者とかじゃないですさんは前スレ>>830辺りをみてくれyo
最善の検証法を提示したんだから。海外に居ても、娘の代わりに自称見える人がいれば出来る
その結果によって、何がわかるか?など解説も可

それと心霊スポットいくなら、能力者2名以上が良い。多いほど良い
最も良いのは、能力者2名以上・懐疑派か否定派の観察者最低1名
他方、能力者1名・観察者1名は意味がない

74 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 00:14:45 ID:LTqwJ/Ox0
どんな観察したって検証したって無駄
存在に対し肯定的な結果がでたとたんに、否定派はインチキと決め付けるだけだから。

75 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 00:28:16 ID:Qol+crt+0
肯定的な結果とやらをよくよく調べててみたらことごとくインチキだった前科があるんだから仕方がない

76 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 00:33:01 ID:+7gE/SR30
逆に何も起こらなかったら日が悪いとか、霊感がなかった、霊が好まなかったとか
いろいろ使える言い訳が豊富なのも肯定派

77 :能力者とかじゃないです:2010/06/14(月) 00:56:06 ID:IqojcrXR0
>>73さん
申し訳ないんですが、前々スレで、私のコテで検索をお願いします。
ガキのころから、この迷惑な体質のおかげで、検証癖がついてまして、その辺に
ついては、網羅してきたつもりです。特に、前々スレあたりで、「合宿」等で検索し
てもらえれば・・・。

78 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 01:05:20 ID:nHF+kOdm0
死体じゃなくて幽霊を見るためのキャンプなら、三浦半島の観音崎がいいんじゃないの。

79 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 01:46:48 ID:yJvQb7w/0
>>77
ちょいと合宿の部分だけ見たよ

>方法は、いつもやっていることですが、「立っている位置」「年齢」「髪型−長さも含め」「服装」2名以上が同時に
>口にすることで確認します。

いつもやっているということは、いつも何か出て、みんなが視認出来ていたという事?
なんだか状況的に不明な点が多い。あまり参考になる例では無いと思う
というのも事後検証っていうのは、自分以外にあらゆる情報が伝わった状態での答え合わせなんだよ。しかも騒いだ後?
確認に口は絶対ダメ。書面以外ダメ。検証は事前に(徹底的に)決めて、その通りにしなければならない。前スレを参考してほしい

ちなみに不明な点は、みんな偶然背を向けていた事や、先輩について。特に先輩には誰も言及しない時点でおかしい
さらに能力者さんの立場が気になる
合宿時点で、メンバー達に自分が「見える人間」だと周知されてしまっている?これは大事なポイント

>実際のところ、一名だけ、「コイツ、ハッキリとは見えてないな」という人間はいました。

見えてないとは?そう言ったのか、そう思っただけなのか。他にもわからない事が多すぎて疲れるyo
でも検証癖ってのは良い姿勢だと思う。もっと検証の仕方について吟味してみるべき。適当だと適当な結果で終わる

80 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 01:52:56 ID:XiCyIapF0
■小島よしおのブログにUPされた画像に心霊が写る

http://blog-imgs-38-origin.fc2.com/n/e/t/netateki/12616.png

81 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 03:55:03 ID:s++NVhToO
ケティ・キングの写真は現像後に加工されたっつーか、写す前に被り物してたか、人間立たせて「コレ幽霊」って言ってるだけだろ

昔の写真にクッキリハッキリ写って、現代の写真では皆無のごとく写ったのが存在しないなんて納得できるかバカタレw

82 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 06:09:38 ID:GAQwdPy/0
あの写真って、ただのジョークなんじゃないの?


83 :青い猫:2010/06/14(月) 08:25:27 ID:KxJwIAER0
>>24
>いずれ下の引用のように……略……動かずそこにいたということになるんでしょうかねえ。

これはありえません。なぜかというと、降霊会での撮影だからです。
サー・クルックスがひとりで撮影したというなら分かりますが、
衆人環視のもとで撮影していますよ。逆にこれがウソだというならば、
その点を懐疑主義者が証明すべきことです。それをせずに難癖をつけるなら
専門知識など持ち出す必要はないのです。反証義務は難癖つけた側にある。

あとは繰り返しになりますが、トリック写真を持ち出すのはダブルスタンダード
の典型です。これは前スレで予言したとおりです。ひとは殺人ができるから
だれもが殺人犯だ?ってこと。

84 :青い猫:2010/06/14(月) 08:47:26 ID:KxJwIAER0
>>31
無理しすぎですよ。宇宙空間は球面だと言いたいのか?
宇宙が有限という意味をまったく理解されていないようで残念。
ブルーバックス辺りを読んであれこれ書き込んでるようでがっかり。

>>32
>宇宙のすべては観測できないでしょう。
>地球から見て宇宙の果てにある星は

知ったかぶりをするのはいい加減やめませんか。酷すぎますよ。
用語の使い方がデタラメすぎる。恣意的に用語を用いるのはやめて。

>>39
>宇宙に端がない=有限

唐突すぎて、これの意味するところが分かりません。いい加減、専門用語を
恣意的に使うのはやめませんか。

DOWの疑似科学が酷すぎるんですけど。それとも自説を展開しているつもりなのか。
出典を明らかにした方が話がはやいんじゃない?

85 :青い猫:2010/06/14(月) 09:00:51 ID:KxJwIAER0
サー・クルックスが調べていた霊媒を使った降霊会では、当然のことながら
当時の懐疑主義者を参加させていた。クルックス自身が科学者でもあったので、
実験にさまざまなひとを立ち会わせるのは当たり前です。
降霊会はデモンストレーションでもあるわけですからね。

写真の存在により明らかなことは、降霊会での実験には再現性があり、
写真という客観物により記録されているということ。そしてその実験は
公開されていたということ。歴史的事実として、この実験により懐疑主義者
から肯定派へ転じた科学の専門家が多数でたこと。しかしその逆はないこと。
一方で、否定派は公開の降霊会へは出席しなかったこと。出席しても途中で
退席したこと等々、かなり非科学的な態度であったことがわかっている。

86 :能力者とかじゃないです:2010/06/14(月) 09:14:33 ID:IqojcrXR0
>>79さん
疲れさせて申し訳ない。
できれば、そこだけでなく他の部分も御覧いただければ、私の立ち位置も
わかっていただけるのでは?

 このスレに書き込んでるのは、決して否定論者の方々への「存在」の証明のた
めでも「説得」のためでもありません。
 こういう事実があり、私なりに、検証・証明しようとしてきましたが、他の方から
見てどうでしょう? という問いかけと、同様の思いをされている方との体験の
突合せができれば、という動機ではじめたものです。「信じられない」方は、多い
と思うし、無理もないと思いますので、スルー願います。
基本的に、「青木が原ツアー」みたいな楽しげなものにはレスしますが、コテあて
質問がくれば、(見れば)お答えするというスタンスです。
 同時にみる人もいず、状況的に証明もできない目撃談でしたら、現在進行形で
ちょくちょくありますが、いちいち書いていませんw 長文すいません。

87 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 09:35:49 ID:SqAnFKrf0
懐疑派てのは基本、「信じたいんだ、信じさせてくれよ」って人だから。
俺の中の常識を吹っ飛ばしてくれって全身で叫んでる人たち。

88 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 10:13:53 ID:SqAnFKrf0
青猫が懐疑派にしか用がないってのはわかりやすい話。

89 :青い猫:2010/06/14(月) 10:23:07 ID:KxJwIAER0
>>87-88
懐疑主義って辞書引いたことないの?
それとも懐疑派って言葉は別のことを指してるとか?
いいですよね、ここの住人は何でも恣意的に解釈できて。
疑似科学を持ち出して権威付けをしてみたり、非常にオカルト色満載w

90 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 11:03:01 ID:SqAnFKrf0
ここでの懐疑派を見てたらわかりますよ。
このスレで字義通りの懐疑派なんていないよ。

91 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 11:06:05 ID:SqAnFKrf0
このスレに懐疑主義者なんていなくて(いたら名乗り出てほしい)、
懐疑的な人がいるだけでしょ。

92 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 11:49:52 ID:nM6dvCcB0
ここが2ちゃん屈指の無学電波住人が集うスレと聞いてアゲに来ました

93 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 16:25:37 ID:0L6uQblu0
俺は見たことがあるし、周囲の人が信じるか信じないかなんてどうでもいい。
エホバでは魂は存在せず、幽霊が現れる理由も別にあると言っているようだが
あんなのは見ていない奴の戯言だね。

94 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 17:05:43 ID:9h0wif29O
>>93
釣られてやるが
そのエホバからすればお前の言ってることは戯言だろうし
周囲の人が信じるか信じないかはどうでもいいんだろな

もっと言えば、エホバもお前も健常者から見れば同じ

95 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 17:10:07 ID:VHMphS+l0
まずは探知してみたら?http://bit.ly/cGf9TS

96 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 17:15:46 ID:NajxQeba0
つうか幽霊の定義は死んだ生き物の魂なんだろ?
じゃあ生きた生き物の魂は何ぞですの?
心臓?脳?

97 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 17:19:37 ID:Qwgb8zBi0
宇宙が球面(ただし時空の4次元球面)なら
東京でもワシントンでも火星でも20光年のかなたにあるガス惑星VB10bでも
宇宙の中心であるといってかまわない

ただし、宇宙が球面であるかどうかは
宇宙に存在する物質の全質量によって変わってくる

宇宙に存在する物質の全質量は、宇宙の膨張スピードに影響を与える
もし宇宙の膨張スピードが一定基準より遅ければ球面であり、
一定基準より早ければ球面でない、となる

そして、宇宙の膨張スピードは
最遠から最近までの天体の赤方偏移によって観測可能

では、観測結果はどうだったか?
ハッブル等による最新の観測によれば、
宇宙の膨張スピードは一定基準より早い

つまり、宇宙は球面ではない
というのが現時点での(暫定的ではあるが)結論。

98 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 18:21:08 ID:yJvQb7w/0
>>86
スレを漁ったが、立場はわからなかったな(合宿メンバーの中における立場ね)。まあそれはいいや
俺としては「見えている」事については一切否定するつもりは無いよ
それが何なのかってのが気になって意見してるんだyo

特に気になるのは娘。オカルト能力は家族間で伝播するんだよ
幼い頃から「親が見える」事を当然として教えてると、子供(特に女)も見えると言い出す
オカルト系BBSでそのパターンは腐るほど見てきた。yahoo知恵袋なんかでもそれ系は多い(うちの家族が能力者で〜など)
そこで同じものを見ているんだと親子共々勘違いしてしまいがちだが、それは違う
徹底した検証法によって、それが一発でわかる。それをあえてやってこなかったと思う
それにより複数が観測できる外的要因ではなく、本人だけの内的要因である可能性が浮上する

隠れてんかんだったり、薬物だったり、精神病もしくは大脳疾患、若年性認知症等
それら幻視を見せるものが要因かもしれない……と絞り込みも出来るかも
あと他の体験者と話しても、へーそうなんですかで終わる可能性大。多く語らないから

99 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 20:28:41 ID:c3r2Tw9NP
>>98
いまのところ医学や科学では、その見えるものが幻かもしくは霊的実体かなどの区別など不可能ですよ
自称霊能者の見てるものも、薬物依存や幻覚性植物やLSDの使用、精神疾患や脳疾患者の見るもの、
世界中の誰も区別など出来ません。

100 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 20:43:16 ID:c3r2Tw9NP
もしくは、幻覚(か霊的実体か)が見えることの説明がつかないが為に、健常者を精神疾患や脳疾患者と
症例づけているにすぎないとも言えます、もちろん本人が混乱して精神のバランスを崩してしまったり
脳疾患が原因の場合もあるでしょうが、見えているものが幻か実体かの区別などできません。

101 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 20:48:43 ID:SqAnFKrf0
以前このスレで側頭葉てんかんの人が出てきたけど、
処方された薬を読むようになってユーレイを見なくなったと言っていた。
つまり薬で見えなくなるようなものなら幻覚という診断になろうかと思う。

102 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 20:50:25 ID:SqAnFKrf0
ああ失礼。読むじゃなく飲む、ね。

103 :DoW:2010/06/14(月) 21:06:53 ID:3GyARt870
>>97
なるほど。宇宙膨張は加速しているので、宇宙は閉じて(球面のようになる)いない、つまり膨張し続けるということですね。

104 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 21:13:39 ID:k9aUR8rnO
幽霊って幻覚だよ
幻覚だけど意味のある幻覚
薬物や精神疾患で見るようなつくりだした幻覚じゃない

105 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 21:53:33 ID:c3r2Tw9NP
>>101
幻覚は未解明の現象なのよん。ただ薬によって見えなくすることも見ることも出来るだけ。

106 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 21:59:05 ID:cpqTz6QuO
>>98
なぜそのオカルト能力とやらの伝播という結論になるのか分からん

もちろん幻覚にしろ霊的なものにしろ、何かを見ている可能性も否定できんが
まるごと虚言の可能性も同程度あるわけだ

子供は親の真似をする
親が日常的に虚言を垂れ流してると思えば、子供も嘘をつくことに抵抗が無くなる
また古い価値観だが、男は嘘ついたらイカン、ということがまだ根強いから、女の方が該当しやすいとも言える

しかも、本当に見えてるかどうかも分からないし、可能な範囲での確認すらしていない

程度の低いビリーバーの空想の域を出ないよ

107 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 22:07:48 ID:c3r2Tw9NP
>>101
つまり幻覚が解明されていれば事実はどうあれ、このスレの科学的にって意味では答えが出ているはず なのはわかる?

108 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 22:15:11 ID:SqAnFKrf0
>>107
悪いけど文意が伝わりません。もう少し整理して書いてくれると助かる。

109 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 22:23:00 ID:c3r2Tw9NP
>>108
テンプレにもあるけど「幻覚とは未解明の現象です」この日本語が理解できれば、何も言うことはない。
理解出来ない場合も、言うことはない。

110 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 22:39:03 ID:SqAnFKrf0
幻覚は経験則としては十分に知られている。分類もされている。
幻覚時に脳の中で何が起こっているのか厳密にはわかっていなくても、
経験則として有効であるかぎりは診断に使われ続ける。

それに、薬だってでたらめに作るわけじゃないでしょ。
この薬が有効ということは脳の中でこうなっているはずで……
という具合にたえず探りを入れているはず。

「薬で見えなくなるのなら、実体のある何かを見ているのでなくて、幻覚を見ている」
という判断は妥当だと思いますね。

111 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 22:53:55 ID:c3r2Tw9NP
>>110
きみの思い込みを聞いてもしかたない。幻覚を見たり幽体離脱したりするLSDは、偶然できたのだぜ
おそらく見えなくする薬も臨床実験(人体実験)のすえ、たまたま出来たのだろう。

とにかく「幻覚は未解明」なので、答えにはならないってこと。

112 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 22:55:34 ID:SqAnFKrf0
「薬で見えなくなるのなら、実体のある何かを見ているのでなくて、幻覚を見ている」
という判断と、「いかにして幻覚を見ているか」は別の話だろうと思うが。

113 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 23:01:02 ID:c3r2Tw9NP
お題目を唱える信者とは話したくない。

114 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 23:05:25 ID:sw+XscpX0
幽霊って、あいつらろくでなしだな
死んでも泣き言ばっかり並べ立てて、どんだけ女々しいんだよ
誰それが憎い…!悔しい…!苦しい…!
知るかボケ!生きとるときに言えカス!死ぬ前に己で解決しろ!
てか生きてても泣き言、愚痴のオンパレードな
死ぬほどすげぇうっとうしい奴だったんだろうな

115 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 23:14:17 ID:oG1RUf+S0
だろうね、でも辛いのだろうから、勘弁してやって欲しい。

116 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 23:14:34 ID:GAQwdPy/0
『幻覚は科学的に解明されていない』は、あくまで『幻覚の原因はわからない』という意味であり、
それ以上でもそれ以下でもない。
『だから幽霊は存在する』という根拠にはなり得ない。

一部(あるいは全部)の幻覚の原因はじつは幽霊であるという積極的な証拠がない限り、
幻覚は解明されていない、といくら主張したところで、幽霊存在に関しては一歩も前には進まない。

ある現象の原因がAであるということを突き止めたいとき、
「原因がBである証拠はない」といくら高い声で叫んだところで、A説を裏付ける説得力は皆無。


117 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 23:18:15 ID:GAQwdPy/0
科学的に解明されていないから、という理由で
「幻覚は脳の器質的・内分泌的異常による精神疾患の症状である」という説が完全に葬られるのであれば、
同じ理由で「幻覚はじつは幽霊である」という説もまったく同様に葬られなければならない。



118 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 23:41:20 ID:c3r2Tw9NP
>>ID:GAQwdPy/0
>『だから幽霊は存在する』という根拠にはなり得ない。

誰もそんな極論は唱えていないはずだが、いつもながら妄言甚だしい詭弁さだね
おれの下らないレスを読み返してみなよ。

119 :本当にあった怖い名無し:2010/06/14(月) 23:59:41 ID:xOmyNAl+O
否定派が唱える幽霊幻覚説の幻覚が科学的に未解明ならば
アプローチを変えない限り、この議論は永遠に平行線を辿るのでは?
というか、だからこそ水掛け論を100スレ近くも続けているのでしょう?

120 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 00:19:41 ID:30RSjHCKP
科学的に拘るのであるならば、科学的に未解明な医療現場の応急処置になぞらえてソレを答えや確定語にするなんて

非 科 学 的 ダロゥ  その単純な矛盾を、否定派が理解出来ないかもしくは曲解するなら、平行線または
             なじり合いが続くだけでしょ。

121 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 00:26:37 ID:Hi6iJs7D0
こんなところで言い争っているよりも検証しようぜ皆で。

122 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 00:28:08 ID:0ebZR2DG0
科学が定義できない科学信仰者に非科学を説明しても、

猫に小判ってことな。

123 :青い猫:2010/06/15(火) 02:30:30 ID:+gU4Vt0a0
>>119
その通りですね。幽霊を想定せざるを得ない現象はいくつもあるというのに、
どういうわけか、ここでは幻覚説ばかりが持ち出される。これは「幻覚」と
「幽霊」という単語を肯定派・否定派双方で入れ替えて使えばよくわかる。
つまり、よく分からないものをさらによく分からないものに置き換えただけ。

だから私は繰り返し客観的な証拠を持ちだしている。しつこく出しますが、
幽霊を想定せざるを得ない現象として、事故物件・髪の伸びる人形・心霊写真・
心霊動画・EVP(ITC)等々、議論の俎上に上げられるものがあります。
これらは幻覚などを持ち出すことなく議論することができます。

124 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 03:18:02 ID:m1eiuYq1O
統失の思考って凄いな


125 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 03:46:54 ID:MliUXw7E0
>>118
そう思うならここで論破してこいw
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1274478788/l50

126 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 06:17:23 ID:ebKeAWwk0
>>118
>誰もそんな極論は唱えていないはずだが、

あんたがそんな極論を言った、とも書いてないけどね。
あんたという特定の人間に向けたレスじゃないし。

127 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 06:38:24 ID:ebKeAWwk0
>>123 青い猫
>幽霊を想定せざるを得ない現象はいくつもあるというのに

ここに落とし穴。幽霊を想定せざるを得ないってのは、「他に説明ができない」ってことさね。
青い猫氏の狭くて乏しい知識では説明できなければその条件をクリアできるというわけじゃぁない。
青い猫氏にはない知識や考え方を持つ人間なら説明できる場合があるからね。

で、その説明の不合理性を証明できなければ、少なくとも幽霊説と同等の価値のある説明ということになる。
そうなると、もう「幽霊を想定せざるを得ない現象」とは言えない。
幽霊説は、どんなに高く評価しても「候補の1つに過ぎない」ということになってしまう。

青い猫氏は自分の知識で説明できない現象はすべて「幽霊を想定せざるを得ない現象」とみなす傾向があるようだ。
世の中には自分の知らないことを知っている人間が大勢いるということがどうしても理解できない。

困ったもんだね。


128 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 06:48:17 ID:ebKeAWwk0
人形の髪が伸びたらなんで「幽霊」なのか という説明って、誰かしてたっけ?

129 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 07:56:51 ID:30RSjHCKP
>世の中には自分の知らないことを知っている人間が大勢いるということがどうしても理解できない。

ああ、この地球は様々な異星人の寄せ集めの星 らしいからね。

130 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 10:38:44 ID:R+XrFfbS0
多分、キチガイ病院でもらえる薬飲めばユウレイなんか見えなくなると思うから、
肯定厨は一度試してみろよ、マジで。

131 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 10:58:32 ID:30RSjHCKP
映画M.I.B.は、ごくみじかな現実であり日常のパロディ化だ。幽霊の存在は、ある地球人にとけ込んでいる異星人の
幽体離脱して行動する単なる日常か、半透明化する体質にすぎないのかもしれない。

132 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 11:24:35 ID:L8/z/RKp0
「家業に言いがかりをつける輩はけしからん」
「病気が病気でない可能性を認められない奴はだめ」
「宗教家として唯物論者を啓蒙してやらねば」

これら以外の動機から肯定している人はいるのかな?
いたら名乗り出て、それこそ啓蒙してほしい。

133 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 11:50:50 ID:BtyXlAIg0
ここだけの話し
自覚症状のない精神病の一種らしい
幽霊なんたらとか言ってるやつらに
関わらない方がいい
特に青いなんたら

134 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 12:43:41 ID:30RSjHCKP
>>133
気をつけないと気がついた時には伝染して、取り返しがつかないぞ!もう遅いかもだがががががぁぁあああああ あっ。

135 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 14:56:17 ID:/T+q3LQtO
>>132
俺は幽霊が居てほしいから肯定派

一回「見た」ってだけで、他には何の根拠も示せんから肯定にすらならないかもだけどにぇ

136 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 15:17:57 ID:L8/z/RKp0
>>135
うん、「いてほしい」というのも肯定の一つの動機には違いない。
いまは動機を聞いているだけなんで、根拠は別にいいです。

137 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 15:19:09 ID:MliUXw7E0
>>135
別に個人の範疇で信じる信じないは自由だし、真実は別にして見たと誰かに話そうが
聞いた奴がそれをどう判断するかも自由

そういう意味で肯定派がいることに何ら意義はないが、こいつらの大半が
「いる」と断言してることに問題がある
個人レベルで「いると思う・信じてる」なら問題ないが、断言するから
それなら証拠出してみろっていう稚拙なやり取りになる

また、示す根拠があっても何ら信憑性もなく確たる証拠になるわけでもなく
適当にググれば出てくるトンデモサイトや明らかな鵜呑み受け売りの説明や用語を並べて
すでに文章として破綻してることを平気で言うから始末が悪い
断言さえしなきゃいいのにな

138 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 15:44:37 ID:30RSjHCKP
>断言さえしなきゃいいのにな

そんな子供っぽい噛み付き方、そろそろ飽きたろ。幽霊の存在を示すことは、ないことを証明するのと
同様に不可能だ、しかし見る、幻覚とは実体がないことではなく、未解明の仮説だ

しかし否定派は、目撃者の言葉尻に感情的に噛み付いてないと限定したがる。
グレーゾーンを扱っていると言う暗黙の了解は見えないかい


















まともなのはオレだけなんだぜ。ほかのやつらは自覚がないだけだ。
そしておれは逝ってる自覚がある、なのでマトモなのだぜ!

139 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 17:20:31 ID:JKMCly5x0
一番の元凶は「魂」という言葉を作った人間にあるね
日本のスポーツでよく何とか魂って使ってるけど
未だにあの意味がよくわからんw

140 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 17:36:18 ID:aEnYbcom0
否定派の人たちって、罰当たりなことをしても平気そうだから怖い。


141 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 17:49:05 ID:ebKeAWwk0
>>140
法律破ったり、人に迷惑をかけたり、社会通念に反するようなことはしないよ。
「罰当たり」と呼ばれる行為って、かなりの部分はそこにかぶるんじゃない?
だから結局、宗教的な意味で罰当たりとされるような行為もほとんどしない。
ご安心を。

142 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 17:49:57 ID:MliUXw7E0
>>138
一生懸命考えたレスがそれか?

>>140
それ以上に自覚のないキチガイ電波思考の肯定者のほうがもっと怖いがな

143 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 17:56:31 ID:ebKeAWwk0
幽霊を信じている人の中に、
「存在を科学で証明できるわけが無い」と考えている人がいるみたい。
そこがわからん。なんで証明できないという結論になるのだろう?
存在するのに存在を証明できないって、どういうこと??
証明できないのはなぜか? について、合理的な説明ってあるのかしらん?

144 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 18:01:31 ID:30RSjHCKP
>>143
不可能です。

145 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 18:20:28 ID:30RSjHCKP
>>143
何度も単純なループやり取りの繰り返しだけど、物質しか扱わない科学で幻覚を解き明かすことは不可能
生きてる人間の意識のことさえ解明出来ないんだぜ。
脳の電気信号なんてのは、駅弁大学で詭弁を吹き込まれたエテコーの理屈か、またわ迷信
例え意識の動きと脳の電気信号が連動したとしても、意識が先行なら意識が脳を動かしていることになる

所詮未解明なことを解明済みと騙されているか、誤摩化されてるに過ぎない。

146 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 18:22:23 ID:nb0v7goCP
そうだね。
グレーゾーンなのに、両者自分が正しいと「信じてる」
確固とした根拠も無いのに。
だから、ずっと水掛け論が続いてる

147 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 18:29:12 ID:8eSnX8m90
>>140
わざとは、しないよ
文化としては尊重しているからね

148 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 18:30:52 ID:nb0v7goCP
意識や霊魂、幻覚については、脳科学の解明待ちの状態だと思うけど
現状、ニューロンに信号が流れるってことぐらいしか分ってなくて
全体として情報を処理する仕組みは不明なんじゃなかったっけ?

149 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 18:31:52 ID:aEnYbcom0
>>141
古いお札を、お金を払ってお寺に預けてお炊きあげしたりってのはする?
霊魂否定派なら、それしないと思うんだけど。

150 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 18:39:51 ID:30RSjHCKP
>>148
だろ、ところが解明済みと信じるタコが徒党を組んでゴネルのが、このスレです。

151 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 18:46:12 ID:aEnYbcom0
あと多次元の存在も気になる。
多次元があるとすれば、魂や霊といったものがそちらに逃げ込んでるという可能性だってある。
脳が電波によって操作可能なら、別の次元にいる俺らの本体が、この次元にある肉体だけを電波使って操ってるって可能性がある。

152 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 18:57:12 ID:30RSjHCKP
>>151
そうだ、考察や検証するまえにどんどん妄想ふくらまそうぜ、もし霊界があればソコは意識や妄想全開のせかいだ
生まれては朽ちる物質の束縛は、この世限り なはず だ 。

153 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 19:19:47 ID:ebKeAWwk0
>>145
「幽霊はすべて脳が見せる幻覚である」という立場にでも立たない限り、
「幻覚を解明できない」と「幽霊を解明できない」って、違うんじゃない?
「人間が幽霊を見る」という現象(幽霊に限った話ではないね)は解明できないかもしれないが
幽霊が人間の脳の機能の外部にいる独立した存在なのであれば、脳の解明と幽霊の解明は無関係なんじゃない?
「意識」は写真には写らないけど、幽霊は写真に写る(とされている)んだからさ。
それを科学で解明できない、という理屈はどうにもよくわからん。


・脳の器質的損傷によって、意識・人格に変貌・異常が生じる。
・抗うつ薬・抗精神薬なんかは、脳内の生物化学的理論に基づいて設計・投与され、それなりの効果がある。
・脳内の微弱な電流を調べると、一定の刺激に対する反応は多くの人間に共通性がある。

貴方が脳科学の現場をどれだけご存知かは知らないが、こういう事実は、無視してはいけない。
これだけの事実があれば、「意識 = 脳内電流・化学反応」という説は、少なくとも「詭弁」「迷信」ではない。
確定的ではなくとも、ある程度の根拠に基づく仮説として評価すべきだと思うのだが、どうだろう?



154 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 19:21:40 ID:ebKeAWwk0
>>149
めんどくさいことは、しません。

155 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 19:28:08 ID:nb0v7goCP
>>153
どうやっても仮説の域をでませんわな。
現状分ってることを根拠に、意識=電気信号と「信じる」のは
体験談や心霊写真を根拠に、意識=霊魂と「信じる」のと同じレベル

156 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 19:45:35 ID:30RSjHCKP
>>153
幽霊が異空間?(物理空間と重なり合う)を漂う意識体そのものなら?現状で科学の範疇と言える?
妄想するに、幽霊は空間にいて写真に写されるのではなく、意識が脳内電流を動かすように
自らその強い念で、写真表面の分子構造に関与し写り込めるんじゃないの(念写?)

>・脳の器質的損傷によって、意識・人格に変貌・異常が生じる。
>・抗うつ薬・抗精神薬なんかは、脳内の生物化学的理論に基づいて設計・投与され、それなりの効果がある。
>・脳内の微弱な電流を調べると、一定の刺激に対する反応は多くの人間に共通性がある。

無視も否定もしていない、上の方で現象として認めている書き込みもしている。
しかしそれは、意識や霊の存在を否定するのには、なんら有効ではないことは理解出来るよね。

157 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 19:53:01 ID:GTl/1PjF0
意識先行というなら、
まずどうやって意識で電流を発生させるかを考えれ

158 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 20:20:48 ID:30RSjHCKP
>>157
いいけど、どうせ科学の範疇外だし、一旦宗教を持ち出させてもらえば、まず>>125だけど
某KKで言うには、魂(私自身=意識=神の分身?)は、妊娠四ヶ月くらいに宿るそうだ

しかし、精子や卵子また肉体や各種臓器(脳も?)にも個別に霊が宿っているそうだ(万象万物に?)
なので、私自身(意識、霊)とは別に動物行動できる脳が、私(の意識の動き)に呼応して連動している んじゃねぇの。

159 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 20:26:30 ID:M4X+PW5r0
科学じゃ幽霊の存在を証明できないと思うなら(なぜそう思うのか知らんが)
さっさと敗北宣言でもして他のスレにでも行けばいいのに。
無益な負け惜しみをいつまで続けるのだ

160 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 20:32:06 ID:ebKeAWwk0
>>155
>現状分ってることを根拠に、意識=電気信号

→ 再現性、客観性のある臨床データあり。

>体験談や心霊写真を根拠に、意識=霊魂

→ 再現性も客観性もなし。

この差は大きい。

161 :青い猫:2010/06/15(火) 20:49:41 ID:+gU4Vt0a0
>>153
ちょっと気になる表現だったので噛みついてみます。

>・脳の器質的損傷によって、意識・人格に変貌・異常が生じる。

この「意識・人格」という部分が引っかかりました。
というのも、この文脈では他者から見た「意識・人格」であって、「当人の
意識」とは言えないと思いますがいかがでしょうか。
つまり、脳に損傷を受けた際、自発的に過去のように振る舞うことができない
のはご想像通りだと思います。しかしだからといって、それがそのまま当人の
意識そのものを表しているとは言えないのでは?
たとえば腕を損傷した際、思い通りに動かせなくなるように、意識を思い通り
に表現できなくなる可能性だってあると思うわけです。

162 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 20:52:09 ID:ebKeAWwk0
>>156
>幽霊が異空間?・・・・・・・・・・・・

それこそ仮定の積み重ねであり、科学的説明を否定する有効な根拠にはなり得ないんじゃない?

「脳と意識が解明されてないから、脳の話は幽霊を否定する根拠にならない」

という論に従えば,

「異空間ウンヌンは科学的に解明されてないから、その話は科学的説明を否定するの根拠にはならない」

っていうことにならない? 実際には解明されてないどころか観測すらされてないわけだけど。


>意識や霊の存在を否定するのには、なんら有効ではないことは理解出来るよね。

脳に病変を生じ、見当識や行動から見て明らかに精神に異常をきたした人が幻覚を見るという臨床データの蓄積がある。
このことから、幽霊を見たという事例の何%かは、脳機能の外部に存在する霊を見たのではなく、
脳の異変による視覚認知機能の誤作動によるものなのでは? と推測することは非科学的ではないと考える。

もちろん、すべてがそうだとは言わないし、それによって霊そのものの否定にはつながらないとは思うが。

163 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 20:53:01 ID:aEnYbcom0
幽霊体験、それもかなりリアルな体験してる人たちと、そうでない人たちにはどんな違いがあるんだろうね。

164 :青い猫:2010/06/15(火) 21:01:07 ID:+gU4Vt0a0
>>160
横やりかもしれませんが、私はこの部分に異議があります。

>>体験談や心霊写真を根拠に、意識=霊魂
>→ 再現性も客観性もなし。

体験談には客観性があります。つまり、妄想や睡眠時の夢ではない。
これは体験談には写真撮影も含まれるからです。こちらは
カメラによる撮影という手段がそのまま客観性を示します。もしもここで
写真を加工したという主張をされるのであれば、そのまま科学的な観測
結果にも当てはまります。そして再現性ですが、これは一定程度の奇妙な
写真が写ることから精度の問題は残るものの再現性がないとは断言できない。
具体的には曰わく付きのスポットで撮影される場合が当てはまるかと。

165 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 21:02:32 ID:E6x5FF6O0
ひとえに魂って言うけど虫や単細胞生物にも魂はあるのかな?
虫や単細胞生物って基本的にエネルギーを求めて行動したり、
種としての防衛行動を取ったりと、極めて機械的で感情は感じられないよね
じゃあ人間はどうかって言うと、突き詰めると細胞単位の機械的欲求をただ脳が統括しているだけで
その複雑な処理が感情を構成しているだけであって、分解していくと実は機械的なんじゃないのかな

ふと無意識に故人を思い出すのも、視覚聴覚触覚などの五感から故人の記憶が喚起されるような
インプットがあって、脳がそのデータを検索してるとか、
それとは別にミトコンドリアはエネルギーを欲して食欲が高まっていたりと、
個々の細胞の機械的な行動が集合すると人間らしくなるみたいな
じゃあ魂ってなんだろう、機械的な行動の集合自体を意味するのかな

あと人形なんかに魂を感じる人もいるけど、人形って魂持つものなの?
人間が人形を目鼻口があるからと、人形と分かっちゃいるけどどこかで人と誤認識して、
結果神秘性を見出したり魂が宿っていると感じちゃうんじゃないのかな

思うに魂っていうのは人間に神秘性を感じていたいという願望を表現した言葉じゃないのかな

166 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 21:03:59 ID:GTl/1PjF0
>>158
あと、意識が別なら、なぜ人間は他動物より脳が大きく発達しないといけないのか?
手足を動かすだけなら、こんなに脳は発達しなくてもよいのは事実なので。

意識が別なら、極端な話、ネズミが人間と同じ知能があってもおかしくない。

と、俺は思う。

167 :青い猫:2010/06/15(火) 21:22:36 ID:+gU4Vt0a0
>>164の補足になりますが、体験談や心霊写真の存在を客観性や再現性がない
と決めつけることによって切り捨てるのは傲慢ではないかと思います。
というのも、たとえば交通事故が多発している地点があったとします。
最初は様々な体験談がクチコミにより広まるとしましょう。そこで
実際、統計をとれば交通事故の発生率から多発していることが判明します。
ここでわざわざ交通事故の再現性や客観性といったものを持ち込む必要はないでしょう。

これと同じように、心霊写真を撮ったというクチコミに基づいてその写真を
数えればいい。すると、或る地域や地点に集中していることが判明するかもしれない。
ならば、その地域や地点にはその奇妙な写真をもたらす原因があると推測する
のは当然ではないでしょうか。

168 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 21:26:47 ID:30RSjHCKP
>>159
いいから、死ねよ。

169 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 21:35:50 ID:ebKeAWwk0
>>161
薬物によって脳内分泌系に異常を生じた人。損傷ではないが、脳の器質的異常だ。
ここから回復した人は、薬物影響下の行動や見当識のことをちゃんと覚えている場合がある。
やっぱ、本人の意識だよ。

>>164
体験談や写真の信憑性は、これまでにさんざん指摘されている通り。議論の余地はない。

>>167
交通事故は誰が見ても交通事故。
ヘンな写真は、見る人によって解釈はバラバラ。ある人が「顔だ」という写真も、
別の人には背景や模様の一部にしか見えなかったり。
この時点ですでに客観性のあるモノとは言えない。



170 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 21:38:13 ID:nb0v7goCP
>>160
臨床データや再現性がいくらあっても、それは電気信号が発生しているとい根拠にこそなっても
電気信号=意識という仮説の根拠にはなりませんよ。
論点ずらし乙

171 :青い猫:2010/06/15(火) 21:42:39 ID:+gU4Vt0a0
>>169
>薬物によって脳内分泌系に異常を生じた人。

これは睡眠を誘発する際にも当てはまるのか?
だとしたら、麻酔はどうなる。眠気に抗う意識は?(ちょっと違うか?)

>体験談や写真の信憑性は、これまでにさんざん指摘されている通り。議論の余地はない。

意味不明です。議論の余地がないと断言したということは、ダブルスタンダードか?
あなたはすでに

>薬物影響下の行動や見当識のことをちゃんと覚えている場合がある。

と言っているが? これは『体験談』ではないのか?

>ヘンな写真は、見る人によって解釈はバラバラ。

おもしろい。完全なダブルスタンダードだw 
これはあなたの体験談以外の何ものでもない。
これを解決する方法は簡単ですよ。写真に基準を設ければいい。

あなたへの論評は次の通り。

『主観のオンパレード』

172 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 22:14:21 ID:ebKeAWwk0
>>170
意識と電気信号に関して → 客観性・再現性のある臨床データがあるから、関係ありそうだと「推測」する。

意識と霊魂に関して → 客観性・再現性のあるデータがないにも関わらず信じる。= 妄想。

この違いは大きい。両者の姿勢は決して「同じ」ではない。


>>171
解釈の分かれる写真について自分の解釈(幽霊説)こそ正しいという前提に立っている時点でNG。
まさに主観そのもの。お話にならない。

まともに反論できなくなると「ダブルスタンダード」「意味不明」という言葉を多用するのはいつものこと。
読解力がないだけか。こまったちゃん。


173 :青い猫:2010/06/15(火) 22:21:29 ID:+gU4Vt0a0
>>171
>解釈の分かれる写真について自分の解釈(幽霊説)こそ正しいという前提に

意味不明です。解釈が分かれないように基準を設ければいいだけです。
この意味が理解できませんか? 夜空を撮影して星の明かるさでその等級を決めるようなもの。

私のその他の疑問点はスルーでしょうか。
あなたの論拠はこれまたどこから引っ張ってきただけのようで残念です。
具体性に欠ける記述がそれを物語っています。

174 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 22:23:36 ID:nb0v7goCP
>>172
体験談を収集して特長などの統計をとれば、それは一つのデータだし、心霊写真は誰が見ても見えるんだから客観性がある
それらを元に意識=霊魂という「推測」をしている。
何も違いは無い。

だいたい、違いが大きいって、何を意味しているのか分らない。
意識=電気信号仮説が正しいと言う根拠はどこにもない。

175 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 22:27:44 ID:RMei5iOWO
そのデータそのものの信憑性だよ

皆まで言わないとわかんないのかな?

176 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 22:29:27 ID:ebKeAWwk0
>>173
>意味不明です。

読解力の無さを自らお認めになりましたっと♪


>解釈が分かれないように基準を設ければいいだけです。

あんたの場合、その基準に主観が入りまくり。まさに「オレ様基準」ってやつね。話にならない。


>私のその他の疑問点はスルーでしょうか。

答えようと思えばいくらでも答えられる。しかしあんたは、肝心なところで人の質問に答えない。
このような不誠実極まりない人間に、まともに答える義務はない。
このような不誠実極まりない人間に、「質問に答えて」などという資格があるとでも?

少なくとも、永久機関問題にはちゃんと答えてほしいんだけどね。

A『永久機関の研究をしている人が存在することは、永久機関が存在することの根拠になり得る』
B『幽霊の研究をしている人が存在することは、幽霊が存在することの根拠になり得る』

AとB、正しいのはどっち? どちらかだけが正しいのなら、AとBで何がどう違うのかを述べよ。

177 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 22:29:52 ID:nb0v7goCP
>>175
言いたいことがあるなら、ハッキリ書けよ

178 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 22:33:46 ID:ebKeAWwk0
>>174
CTやら電流測定の結果は、「そこに写ってるものは何か」についての解釈の違いはない。
ヘンな写真に写るモノは、ある人は霊だと言い、ある人は背景の一部だと言う。
この時点で、客観性に大きな差がある。

意識=電気信号仮説が正しいと言う根拠はどこにもないからと言って、意識=霊魂という説が正しいとはならない。
そこは理解してもらえるよね?


179 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 22:35:10 ID:nb0v7goCP
所詮どちらの側も決定的証拠が無いにもかかわらず状況証拠からの推論だけで犯人を決め付けてるようなもんだ。

自分の方が証拠能力が高いんだぜ!と言い合ったところで、真実が判明するわけじゃない。

180 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 23:30:51 ID:3o9xesYeO
はじめますて
肯定派のあたかももっともらしいマユツバ論拠に失笑してます。

181 :本当にあった怖い名無し:2010/06/15(火) 23:39:58 ID:L8/z/RKp0
ゆっくりしていってね。

182 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 03:33:36 ID:a9gjhkXr0
例えば、世界の学会やそのジャンルでは世界的に権威があって認められてるところで
「○○というものが発見されました・証明されました」と公に発表して
それが真実・事実だということが分かってもそれを否定するような輩がいるもんな、ここw

で、そういうものを否定する根拠が何ともお粗末な主観だったり
基地外サイトだったりするのだから呆れてモノが言えんw
圧倒的に知識も教養もある専門家の見解やデータや実験結果を頭ごなしに否定して
詭弁にもならないこと言ってんだからお里が知れるなんてレベルにもならんだろ

183 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 05:28:31 ID:p09CdW2YO
科学者は新しい発見をするからこそ讃えられ、おもしろい

184 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 05:30:44 ID:fwhGt72P0
恒例の、「いないというなら墓を・・・」、とかのはもう来ましたか

185 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 08:10:23 ID:ztfjWISS0
仮に幽霊が実在したとして、

科学では原理的に解明は不可能なの?
今は無理でも発展すれば解明可能なの?




186 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 08:51:55 ID:qn81/UksO
>>185
それが分かれば苦労しないやろ。

そもそも、幽霊の定義が確立されてないのに解明もなにも…
科学で不明というものは確かに多々あるが、だからといって
それが幽霊という証拠になるわけでもないからね。

再現性があるわけでもないし、見たという体験談にしても
それが幻覚を否定してそこにいた幽霊を見たという検証もできない。
まぁでも、科学の発展によって幽霊が解明というよりは
幽霊とされてる数々の事象が間違いだと解明される方が早いかもね。


187 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 09:01:47 ID:v9qAunMtP
幽霊とされる現象がすべて解き明かされて、幽霊ではなかったと判明したら
肯定派は信じるべき根拠が無くなって壊滅状態になるだろうね。
残るのは、根拠が無くても信じたいから信じるという人だけになる。

188 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 09:21:12 ID:zJyYbTKV0
どうして幽霊肯定者って無学で無知で統失が多いの?
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1276627445/

189 :考え中:2010/06/16(水) 12:16:28 ID:IJB3Yf4L0
だいぶ溜まってるみたいね

190 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 18:04:51 ID:78Y2Sp2dP
どうして幽霊否定派って情報操作にすぎない常識や教育を、疑いもせず確かめることもなくコロッと騙されるのかしら。

191 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 18:25:20 ID:1ZGzlVknO
>>190

なにこのデタラメな論理w



192 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 19:16:42 ID:2g0cyxFm0
>>185
科学的に解明された頃には地球が無くなってるかもなw
後で幽霊なんか研究してないで宇宙開拓にもっと力を注げば良かったと
嘆くのがオチだろうよ

193 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 19:37:13 ID:v9qAunMtP
関係有るとすればダークマターと異次元が怪しい
これらが解明されればあるいは、、、

194 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 19:38:16 ID:ztfjWISS0
>>190
>どうして幽霊否定派って情報操作にすぎない常識や教育を、疑いもせず確かめることもなくコロッと騙されるのかしら。

その「情報操作」であり「騙し屋」である常識や教育の延長線上にあるのが科学技術だったり、医療技術だったりします。

車に乗る、飛行機に乗る → 機械工学に自分の命を預ける。
医者に行く → 医学・生物学に自分の命を預ける。
薬を飲む → 化学・薬学に自分の命を預ける。

つまり、情報操作などと言っておきながら、結局は自分の命を預けられるだけの信頼をそこに置いているわけですね。
騙されていると言いながらも、結局は自分の大切な人の命を預けられるだけの信頼をそこに置いているわけですね。

いざとなったら助けを求めるのは、結局は常識や教育の延長線上にある科学。情報操作と言いながら。

なんか、こっけいだね。



195 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 20:09:51 ID:a9gjhkXr0
なんかもう>>190のような思考の奴がいるってのが言わずもがなだろw
こっけいを通り越して哀れだわ・・・

その情報操作とやらの象徴である文明の利器に頼って書き込むとかw
そこまでいくとオウムだよオウム
オウム真理教の電波ぶりと変わらんわw

196 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 20:38:41 ID:rFtkF/Rt0
ネタだろw
どうして幽霊肯定派って情報操作にすぎない常識や教育を、疑いもせず確かめることもなくコロッと信じてしまうのか。
これが正しい。

197 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 21:55:59 ID:HTdGQUZy0
「家業に言いがかりをつける輩はけしからん」
「病気が病気でない可能性を認められない奴はだめ」
「宗教家として唯物論者を啓蒙してやらねば」

これら以外の動機から肯定している人はいるのかな?
昨日そう聞いたんだけど、とくに意見は出てこなかった。
(「いてほしい」という素朴な動機は別にして)

肯定する動機は以上三つに収まると見える。
つまり、ここで否定派が相手にしている手強い肯定者はユーレイを信じてる人ってよりも、ユーレイにいてもらわないと困る人。

198 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 22:08:42 ID:78Y2Sp2dP
>>194
身体が生きやすいことと真実は別なところにあると思う。便宜上利便的に体を預けることはあっても、
命(意識)は自分で守る。あんたの言う命は肉体のことであって、守ってもじきに死ぬ。
それは肉体生命=自分自身という、死ねば無という決めつけの所存でしかない。

もし霊界があれば、肉体は現世に存在するための短い時間の借宿だ、自分自身でも命でもない。

つまり命(意識)を守ることにおいては、だれも信頼してないし頼ってもいない。

199 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 22:36:35 ID:ztfjWISS0
肉体を失いたくない一心で、医者に駆け込むんでしょ?
おんなじことだよ。

200 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 22:47:57 ID:a9gjhkXr0
ID:78Y2Sp2dP

もういいから早く隔離されろ、真性w

201 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:01:30 ID:78Y2Sp2dP
>>199
君と違って肉体に執着はない、存続する必要が無くなればいつでも捨てる。

人はいろいろだ、みっともない単細胞のおまえと一緒にするな、やがて自分自身の滑稽さにうんざりするだろう。

>>200
真性のなに?能無しの唯物くん。馬鹿は死後があったら困るぞw

202 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:02:07 ID:v9qAunMtP
>>188とか見ても思うんだけど
否定派って性格歪んでるのが多いね。
言葉が汚いし。

とにかく何かを叩いてたいだけなんだろうな。
現実で悔しい人生を送ってるんだろうな。

203 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:09:41 ID:78Y2Sp2dP
>>200
もしも明日、君と僕二人とも車にひかれて死んだら、お互いどんなふうに困るか興味があるね

死んで無ならハッピーエンドだけど。

204 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:12:19 ID:ztfjWISS0
>>201
そうか。大切な人が病になって肉体の危険に晒されても、医者には頼らない、と。
妊娠・出産というイベントを控えても、医者には頼らない、と。

ところで、自分が打った文字列が相手に一字一句、伝わるということを信頼して書いてるんだよね?
科学技術の結晶とも言えるパソコン、インターネットを信頼して。


205 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:21:43 ID:BZwRQjpW0
>>204
横レスだが、あなたは>>201が言ってる「肉体に執着しない」と言う意味を取り違え
てると思うんだが...。

例えばこう言うことだろ?
癌で余命いくばくも無い状態になった場合、死ねば無になりそれで終わりと思ってる奴は、
中々心穏やかではいられないが、魂が死後も存続し永遠不滅である事実を知る者は、
生に未練があっても、単なる諦観(あきらめ)ではなく、むしろ希望を持って事態に冷静
に対処できると。
別に霊を肯定する事は、科学や現実を否定すると言う事ではないぞ。

206 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:25:27 ID:78Y2Sp2dP
>>205
ありがとう。
>>204
君は>>198読めないだろ、簡単な日本語の文章の意味くらい理解してみろよw
君にはなにをしても意思など伝わらない、無理だ。否定派は馬鹿すぎる。

207 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:37:24 ID:ztfjWISS0
>>205 >>206
大切な人が病になったら、その人の肉体を失わせたくない一心で医者に駆け込む。
妊娠・出産というイベントを控えたら、妊婦と胎児の肉体を失わせたくない一心で医者に駆け込む。

科学(誰かの言うところの、情報操作)は結局は自分の人生になくてはならないものだということを
自らの行動で認めてしまっているということに、何ら変わりはない。
金を払ってでも、それを頼り、助けを求めて駆け込むわけだから。



208 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:45:01 ID:rFtkF/Rt0
幽霊肯定派はただの馬鹿。

209 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:48:30 ID:78Y2Sp2dP
>>207
大切な人はわかったから、>>198を理解して、それからだ。
君の言うことは>>198内の「便宜上利便的」、>>201内の「存続する必要」の範囲内だ。

210 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:48:57 ID:ztfjWISS0
結局、動機が“命”ではなく“肉体”であろうと、文明に生きる人間は普段から科学を頼っているのである。
生物学的な意味での“命”を預けることのできるほどの信頼をそこに置いているのである。

そこまで信頼する一方で、情報操作だの騙し屋だのと言っているのはあまりにも滑稽ということさね。



211 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:58:22 ID:78Y2Sp2dP
>>210
滑稽であろうが真性といわれようが、真実はグレーゾーン。
君のように常識や教育にならって決めつけるほどの根拠は、なにもない。

212 :本当にあった怖い名無し:2010/06/16(水) 23:59:59 ID:gVZE3Vpa0
意識とは生命とは何か
それが何からできていてどう現れて死後も(あるいは生前から)存在するものなのかということがわかれば
自動的に幽霊が存在するかしないかわかるよ
これは肯定派からでも否定派からでもできるアプローチ
でも未だに解明されてないんだよね
やっぱり宇宙の9割以上を占める未解明のエネルギーにヒントがあると思うな

213 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:09:28 ID:9JoeGQtZP
ダークマターとかダークエネルギーね。
直接は観測できないけど、計算上存在はずだという。
そんなものは無いとする否定派も居るみたいで(勿論本物の科学者で)
あるかないかよく分ってないところとか幽霊と似てる。

214 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:09:51 ID:6mY86YMJ0
教育や常識を“情報操作”などと決め付ける根拠もないけどね。
誰がどういう目的で“操作”してるのかという具体的な知見や、それを裏付ける証拠はあるのかしらん??


215 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:10:03 ID:d+/Pq0IGP
>>210
しかも君は誤解しているようだが、僕は科学に期待していると何度もいっている、いずれ何かをみつけるだろう
しかし完全な証明は無理だろう、より中立な肯定派のつもりだ。

科学の恩恵を受けることと、何が真実かとか命をゆだねることは別な話だ。

216 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:15:47 ID:Sn6Puou20
少なからずも俺は
生まれてくる前の記憶も無いし
寝てる時の記憶も無い

だから前世とか来世とかは、どういう仕組みなのかは理解できん
仮に死んだ状態と生まれてくる前の状態が根本的に違うのであれば
それがどう違うのか詳しく説明してほしい

217 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:19:53 ID:G5Ow9OHSO
肯定する時点で中立じゃないだろww

結局厨二病なだけじゃねぇか

218 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:21:20 ID:6mY86YMJ0
具体的な知見も証拠もなく、常識や教育を情報操作だの騙すだのとい言うのは、
教育に携わる人々に対してあまりにも失礼だとは思わないか?

219 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:26:20 ID:tUt6gCaH0
>具体的な知見も証拠もなく

そんなもん、肯定者が何語っても出したためしがないだろw
せいぜいトンデモ話が関の山

220 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:31:05 ID:d+/Pq0IGP
>>214
常識派にトンデモとされているオカ板内のスレを見てみろ、またそれらをネット検索してみろ、ここで詳細は述べない
>>217
真実は未解明なのだから、厨二病といわれるなかに真実があっても驚くことではない
未解明な事物は、歴史の中で常に短絡的なな常識家にそのように避難されている。

真実がそれらの中に発見されたら、否定派は謝罪でもするのか?黙殺だろ。

221 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:37:45 ID:Ixg5CEBg0
>>218
そこまで言うならだが、
宗教団体(HS)が今やってる、「公開霊言のビデオ」でも見てくればいいと思うね。

神おろしによって古今東西の歴史上の著名人の霊を呼び出し、肉体をその霊に
一時的に貸して、質問者との問答形式で霊に自由にしゃべらせるというものなん
だが。
一部は書籍化されてるが本だとその場の状態、情報が全く分からないから。
ビデオを見れば本物か演技かどうか、自己判断はできると思う。
証明とまではいかないかもしれないが、いわゆる霊現象というものにふれること
は出来るよ。

222 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:38:51 ID:d+/Pq0IGP
否定派は死んで後もしも意識があったら、心から改心し謝罪するといい、なぜならそこは地獄だ。

223 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:41:08 ID:G5Ow9OHSO
>>220
で?

そこまで言い切れるなら、それなりの根拠を出しなさいよ、って話だが

君のお話は
「〇〇だとして、さらに△△だとして、加えて□□だとして、その上◇◇として、……ならば」って内容と
「……と思う」
の2つを根拠に構成されてるだけ

何も言ってないのと同じ、ってより、やかましい分だけ何も言ってないのよりタチが悪い

願望も結構だけど、それだけですべてが成り立っているわけではないんだよ

224 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:48:03 ID:d+/Pq0IGP
>>223
やかましく感じたりそれをスルーできなくてムキになるのは、よほどひっかかるものがあるのだろう
指摘のように証拠などあるわけのない戯言、ただ>>222

225 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:52:43 ID:G5Ow9OHSO
戯言ならスレ違い

なんでここにいるの?

226 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 00:57:34 ID:9JoeGQtZP
このスレ全部が戯言なんだが、、、ww

227 :青い猫:2010/06/17(木) 00:58:50 ID:+nf7YLsp0
茶化すつもりはありませんが、この流れは大変だ。

228 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 01:03:22 ID:G5Ow9OHSO
本日の『オマエが言うな』大賞ww

229 :青い猫:2010/06/17(木) 01:03:30 ID:+nf7YLsp0
さて、戯れ言だのと言い張る前に、幽霊を想定せざるを得ない客観的な証拠
をしつこく例示しましょう。

・髪の伸びる人形 ・EVP(ITC) ・精神的瑕疵のある物件

他にも写真やビデオが存在するが、これらには極度のアレルギー反応を示す
困ったちゃんがいるので脇に置いておく。

230 :青い猫:2010/06/17(木) 01:08:42 ID:+nf7YLsp0
青猫レスの過去を振り返ると、人形や曰わく付き物件に対する否定派からの
説得力のある反論は見当たらなかった。写真やビデオに関しては山のように
反論・難癖・へそ曲がりがあったのに。

現実に『物証』があるとこのザマってことねw

231 :青い猫:2010/06/17(木) 01:31:21 ID:+nf7YLsp0
実にまずいなぁ、この流れだと”私も”宗教団体関係者ってことにされてしまう。
このスレッドは布教活動はありなんでしたっけ? 実にまずいなぁ……。

ヴァチカン辺りで髪の伸びる人形のひとつでも奇跡として認定してくれたら
いいのにね。涙を流すマリア像みたいな感じでさ。EVP はヴァチカンのお墨付き
でもあるようなんだけどね。

232 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 01:56:21 ID:d+/Pq0IGP
証拠は示せないが、常識や教育や宗教や全てのメディア(2chもか)を使って、民衆を欺いている存在はいる
共通項は、明らかに未解明なはずの唯物にたいする絶対肯定だ。

233 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 02:31:19 ID:2prLB/Wj0
ここ最近メンヘル臭すごすぎやしないか?
情報操作されているとかバリバリの糖質じゃね?

234 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 03:44:17 ID:806WVWdrO

なんで人形の髪が伸びたり、マリアだかマリコだかの像から涙みたいなのが流れたら死者(ユーレイ)の仕業になるのか教えてくれよ



235 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 05:23:26 ID:9JoeGQtZP
>>229-231
今日はあまり釣れませんでしたね

236 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 06:43:10 ID:6mY86YMJ0
×幽霊を想定せざるを得ない客観的な証拠

○誰かさんの乏しい知識では幽霊以外の説明が思いつかない現象。

すべて、今までのスレで何度も論破されてきた「証拠」ですなぁ。
飽きない人だね。

237 :エスパー:2010/06/17(木) 08:59:35 ID:Hg3vXeW00
霊や死後の世界がある根拠は辛うじてあります。以前にも取り上げられたかも知れませんが、
応答性真性異言といって、学んだことのない言語で会話する現象が稀有ながら報告されています。
言語を操ることは技能であるので学習を要しますので、脳のESPによる現象とするには説明が困難かと思われます。
また、前世を記憶しているという子供たちが、その前世の致命傷となった死因にまつわる恐怖症を示したり、
同じ様な傷跡を同じ部位に先天的にもって生まれてくるという報告も多数あります。
共にヴァージニア大学のイアン・スティーヴンソン博士による研究成果によるところが大きく、
霊や死後の世界の肯定者はよく根拠としてもちだします。そして、否定者も有力な否定ができずにいるのが現状だと思います。
何か説得力のある否定できませんか?


238 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 09:39:06 ID:90Ir/ejI0
アッキーナって、除霊してもらって 水が飲めるようになったんじゃなかったっけ?
それまで水が嫌いで、食事の時もコーラを飲んでいたとか。
水死した子供の霊がとりついていて、下ヨシコ(だったかな?)が
除霊した後 普通に水が飲めるようになったんじゃなかったっけ?

239 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 10:42:29 ID:806WVWdrO
単なる食わず嫌いをナオシタ?

すごいなーっ


牛乳や卵に小麦粉とかのアレルギー体質はなおせないのかなー


自分なんかサバ食えないからさー

240 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 11:46:17 ID:d+/Pq0IGP
>>233
だまれ!唯物ゴミドモ!オカ板の艶消し!ここは唯物スレではなく、唯物をジワジワとイビルスレだw

241 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 15:40:01 ID:icTaY6f20
>>238
単にそういうキャラ設定だったんじゃないの


242 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 18:05:13 ID:6mY86YMJ0
>>237
前スレにそんな議論があったような。



243 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 19:05:46 ID:tUt6gCaH0
ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100617-00000000-natiogeo-int

少しずつでも科学でこのような成果が出るたび、肯定者の主張は消えていく

今や視覚化で健常者と統失の精神の違いまで分かるようになってるレベルで
科学は日々進歩しているというのに、科学で未解明の部分があるというだけで
明確な根拠も示せずに霊魂云々と言うだけしかない肯定者

憐れだなw

244 :青い猫:2010/06/17(木) 19:10:06 ID:+nf7YLsp0
>>243
早速ですが、その参照先が幽霊とどのような関係が?
それも切り出されたラットの脳組織で。

ここでもオレ様科学論をぶちあげるだけか。

245 :青い猫:2010/06/17(木) 19:14:46 ID:+nf7YLsp0
科学で未解明な部分があるだけでとか、当たり前の話ですよ。
実際、科学で扱える領域の方が酷く限られているんですよ。
この事実を知らないひとが科学を金科玉条のごとく持ち上げるから困る。
かつて、このスレッドには法は科学だとぬかしたおバカさんがいたくらいですからねw

科学ではひとつのことが明らかになるとその何倍もの謎が生まれるのが実情です。
したがって、謎は増える一方。この事実を知らないひとが非常に多い。

246 :青い猫:2010/06/17(木) 19:32:12 ID:+nf7YLsp0
おバカさん連中にもわかるように説明するのは骨が折れるけど、それはここが
2ちゃんねるだから労を惜しむべきではないよね。

「Nature Neuroscience」誌オンライン版に掲載されたニュースを信じちゃう
ひとにとっては、やっぱり権威的なものにひれ伏す傾向が強いってことだろうね。
まずはこの部分をしっかりと押さえてもらいたい。

SPR という心霊現象などを懐疑的に調べていたひとたちの中には Nature に研究論文を
発表したひともいますよ。掲載までに数々の抵抗に遭いながらもどうにか
発表にこぎ着けたわけで、幽霊に関して権威的な科学雑誌にそのあらましが掲載されている。
まぁ、その後の反響がすごかったわけですが。

247 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 19:32:20 ID:tUt6gCaH0
↑君のイカれたレスはどうでもいいから
そんなレスしかできない脳みそで語られても笑止千万w

これ以上は君と絡む気ないからせいぜい強がりレスしてれば?w
どうぞ↓

248 :青い猫:2010/06/17(木) 19:33:53 ID:+nf7YLsp0
それじゃ、幽霊の存在は現在の科学では否定できないという結論でw

249 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 19:37:16 ID:6mY86YMJ0
>>246 青い猫
>権威的なものにひれ伏す傾向が強いってことだろうね。

クルックスは偉大な業績を残した学者だから、その心霊研究も信頼がおける・・・・・・
なんてのは、まさにその典型例だよね。

自分のことをぉ〜〜棚に上げてぇ〜〜♪


250 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 20:38:09 ID:2uLxiu6YO
>それじゃ、幽霊の存在は現在の科学では否定できないという結論でw

>>243のレスの何をどうすればそういう明後日の結論で自己完結できるのだろう…
どこにも科学で否定できるなんて言ってないのに…
統合失調の人ってホント怖いわぁ…

251 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 21:47:04 ID:akbXibAd0
霊が存在するって思っている人は霊が存在するという証明ができてない。
情報は本かTVに出ている自称霊能者達がほとんどだろうな。
居ないって証明は出来ていないが、居ると言う証明も出来ていない。
日本全国殆どの人がそんな”霊”を目撃できてない、目撃した視えたって人は極少数。
少数派の意見なんぞ、信頼できる情報ではない。
ここで否定派を納得させたいのなら、納得できる情報を持ってこーい。
何の情報も無く、ただ居るとか、否定派はなんちゃらとか言ってる奴はアホとしか思えん。

252 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 22:04:52 ID:G5Ow9OHSO
霊が科学では解明できない、という主張は分かった


で、どのような観測、実験を行って
どのような客観的結果を得て
それをどのような理論をもとに考察して
そんな結論になったの?


253 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 22:10:49 ID:tUt6gCaH0
何たって現代科学で未解明のものがあれば、それが幽霊がいる根拠になると
本気で言ってるような脳みそだからなw

飛行機が飛ぶ原理の未解明もこいつらにかかれば幽霊が飛ばしてるとか言うんじゃねw
それと同じ理屈をこいつらは平気で言ってるのだから幸せな脳みそだわな

254 :青い猫:2010/06/17(木) 22:28:23 ID:+nf7YLsp0
まーた霊の存在証明が話題ですか? 
証明なんて言葉を軽々しく使わないでほしいね。

いいですか、「心霊現象」の存在は認められています。
その原因が未解明なだけで、「心霊現象」は認知されています。
ここで、この現象の体験者に共通する認識が、その原因は「幽霊」に拠るものである
とされるから「心霊現象」という総称が用いられています。

では、「幽霊」とやらがどんな仕組みではたらいているのかが不明なだけです。
その不明なものを「幽霊」と呼んでいるだけとも言えます。

255 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 22:38:53 ID:akbXibAd0
軽々しくとか、アホくさ、くだらないからこれに関してはこれ以上はつっこまない。
すまんが、認知されているってどこの情報?

256 :青い猫:2010/06/17(木) 22:44:58 ID:+nf7YLsp0
私にはなんちゃって科学論に明け暮れるような趣味はありませんので、
きちんと事実を元にお話を進めますね。

「心霊現象」と呼ばれてしまう現象はすでに確認済みなのです。
そのうちのいくつかは奇跡とさえ呼ばれる現象です。自然現象とは相反する
現象なので、このように呼ばれます。もっとも、私は起こっていることは
すべてが自然現象だと思うわけですが。

ここのかまってちゃん(否定論者芸人)のように、現象が起こっている現場に
行きもせず、また、現象の詳細を調べることもせずに、耳学問程度の知識を
元に、いい加減な(まじめだったりして?)判断による結論を信じているひとが
「かれらの科学」を根拠に「心霊現象」を否定する構図が続いています。

257 :青い猫:2010/06/17(木) 22:50:11 ID:+nf7YLsp0
>>255
たとえば、ポルターガイストは世界中に認知された現象です。
実際に特定の地域に偏ることなく報告され、それらに検証が加えられています。
各種メディアに取り上げられることが多々ありますから。
だから世界中にこのての専門家がいるのですよ。そのはしりが SPR です。
日本でも岐阜県の町営住宅団地で起こった数々の奇妙な現象が報道されていた
ことをご存じでしょう(きみたちオカ板住人だろ)。

258 :青い猫:2010/06/17(木) 22:58:13 ID:+nf7YLsp0
こうやってひとつひとつ誤解や偏見を事実に基づいて論破していくことは
けっこうたやすいことなんですけどね。事実を無視している連中に対しては
無駄なのかもしれないですがw
このての輩には、どうせ ID 変えて繰り返しループさせるだけでしょうけどね。
ここは2ちゃんねるですから、私にとっては相手を論駁できる格好の練習場なんだけど。

259 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 22:59:37 ID:akbXibAd0
君はそれを自分で確かめたわけでもないのに、信じちゃうのかいw
TV(ニュース以外)なんて嘘ばっかりなんだよ?
話を聞く限りでは君も自分の目で確かめたわけでもないんでしょ?
人に偉そうに話す前に、自分でもちゃんと確認ができてから話そうね。


260 :青い猫:2010/06/17(木) 23:02:16 ID:+nf7YLsp0
>>259
私がその住宅団地の住人っていう説があるが? 爆笑w

261 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 23:06:35 ID:akbXibAd0
信じる信じないは勝手だけど、居るか居ないかってスレなら
誰でも納得できるような確かな情報をここに書いて欲しい。
否定派を信じさせるには並大抵の事では無理、俺は確かな情報を書いてくれるなら
信じるタイプだけど、残念ながら君の話ではまだ信じられん。
オカルト板住人とか言ってるけど、オカルトマニアだけがここに来ているわけじゃない。

説がある、ってそこの住人だったの?

262 :青い猫:2010/06/17(木) 23:09:52 ID:+nf7YLsp0
>>261
く、くやしいのぅ。 はい、論破www

おもしろすぎるよ。物事をよく知らないなら安易に否定なんてしちゃダメよ。

263 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 23:10:57 ID:akbXibAd0
でも、それが幽霊が居るか居ないかなんて話とは関係ないと思うけどw
で、君がそこの住人だって証拠もないしね。

264 :本当にあった怖い名無し:2010/06/17(木) 23:53:38 ID:6mY86YMJ0
青い猫さん、「自分のこと棚に上げ問題」に、何か反論はないの?


265 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 00:04:51 ID:bXx73aw80
未解明なことをもって、霊の存在の証明だと結論付けることとはできないよ。
未解明は、未解明という事実を示しているだけ。あくまで原因は不明。

未解明なことが霊が原因だと主張するなら、霊が原因であることを証明
しなければならないよ。

266 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 04:49:45 ID:ZZkEiE+J0
>>265
日本語でおk

未解明なものを霊の類という、解明されたらそれは未解明とは言わない・
頭わるいのか?

UFOの略が何か知っているか?未確認飛行物体という意味だぞ。
それが灰皿とかヘリコプターとか飛行機だと解明したらUFOではなくなる
ってことだ。よく言葉の使い方を考えることな。

267 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 05:40:28 ID:fYrS+FzAO
そういや前に夕方のニュース番組(テレ朝)で岐阜の町営住宅団地の現象を取り上げてたな

あらゆる検証して、結論出ないまま終わったけど

268 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 06:14:53 ID:ZdSBsG2i0
俺には>266が何をいってるのかが分からない
詰まるところUO=幽霊って言いたいのか?
しかしながら幽霊を霊魂や意識、怨念と位置づけている肯定派の方が多いから
まあ独りよがりの俺様理論で相手を煽ってるだけだな
可哀想に

269 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 06:34:41 ID:P9+EBMAb0
>>267
結論が出なかったってのは、「わからん」ってのが結論であり、
それ以上でもそれ以下でもないんだよね。
だがそれをカン違いして、
イコール幽霊! と思い込みたがる短絡思考の持ち主がいるから困る。
とくに某特定コテハン。



270 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 07:21:14 ID:FE+g8VhlO
自分も幽霊見たけど普通に信じられない。
おそらく幻覚。

271 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 08:24:40 ID:CRScN8Gu0
>>266
お前ってリアル馬鹿だろw

科学で未解明なものは霊の仕業というような電波主張をする池沼がいるから
だったら霊が原因だと証明して解明してみろってことだろが

>それが灰皿とかヘリコプターとか飛行機だと解明したらUFOではなくなる
>ってことだ。

当り前だ
その未確認飛行物体は灰皿だ飛行機だと主張するならそれを証明しろって話だろが
解明されたらとかそれ以前の話をしてることも理解できない知能で明後日の方向で悦に入ってんじゃネーよw

272 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 09:10:44 ID:fH3Hn41lO
YOU REI!

273 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 09:48:35 ID:gKf3+FzJO
>>266
↑こういう知能弱者って幸せなんだろな


274 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 19:08:20 ID:W9TgH1jrP
この世は見えないオカルトに囲まれているオカルトで出来ていると言ってもいい、通常みえてるものはほんの一部分
隠れている事実を何も発見できない者は、死後があればそこで地団駄を踏んでも手遅れだ

オカルトは身近な人の中にも自分の中にも、どんなところにも隠れている。見えるものはラベルにすぎず
必ずオカルトを内包している。現世に生まれてくるとは自助努力で何かを発見するための真の知能検査だろう。

ここにいるような人任せの否定派は、死ぬまで否定派を通せば0点かマイナス点だろう。地獄もあり得る。

せいぜい駄々をこね続けるといい。

275 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 20:50:35 ID:v6sH59qn0
そういう嘘八百で人心を惑わそうとする人間は真っ先に地獄行きじゃねえのか?w

276 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 20:51:20 ID:fYrS+FzAO

>>274
そしてキミ自身が地獄に墜ちるのであった



277 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 21:02:33 ID:TGUhuPd80
一番死後だの地獄だのが怖くてしかたないのは、そういうものがあるって言ってるやつw
自分が怖くてしかたないから、他人を道連れにしたがったり、自分は特別だから
行かない、自分をバカにするお前らが行くんだとか言い出すw
要するに、地獄だ死後だ言ってるお子様は、夜に1人で便所にも行けない人w
もらした寝小便にぬれた布団の上で、それを笑う人に呪いの言葉を吐いてるだけw

278 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 21:07:50 ID:W9TgH1jrP
嘘じゃないし、自分が地獄に行かないとも言わないし、逝ってみないと怖いかどうかもわからん。

279 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 21:30:11 ID:TGUhuPd80
行ったこともない、わかりもしないことをさも自分が全て知ってるように語るのか?w
0点だのマイナスだの、自分が知りもしないのにどう採点したのか語ってみろw

280 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 21:39:28 ID:BEOYMJwY0
263 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 08:39:51 ID:phE0dU3+0 [1/2]
>>260
霊界にも医師は存在するのですよ、ヒーラーとは治療霊の憑依によって治療する人のことです。
勿論治療霊を神と言う人も多いです。
しかし私は神とは創造主である大霊のみと考えるスピ系なものでして
本物の霊能者ってどこにいるの?
こっちのスレでもキチガイが電波飛ばしてるぞw

ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273223501/
266 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 21:06:59 ID:phE0dU3+0 [2/2]
>>265
お宅死んだら苦労するよ、今からでも霊実在主義について学んでみたら
霊の書とかお嫌いか?

>>264
スピリチュアルでは高級霊が神らしいお仕事はしてるらしいが
神霊は謙虚なもので自身を神とはいわないなー
神とはこの宇宙の法則を編み出した神を越えてるともいえる法則そのもののみなんだ。
日本の神様は古事記を読んで失敗したからw

281 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 21:46:22 ID:W9TgH1jrP
>>279
あんたの採点者はおれじゃない、死後この世と霊界の実相を知らされた自分の意識が裁く
それらがもしすべて出鱈目な非現実なら、おれもその現実から逃れられるしそれを望む

あの世が有る(知る)と言う者は世界中に多数いてそれなりに説明もしてる
が、ないという者の論理的説明はなく、知らないか怖がってるだけだ。

282 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:08:04 ID:CRScN8Gu0
今夜も香ばしいなw

283 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:23:50 ID:TGUhuPd80
>281
>ここにいるような人任せの否定派は、死ぬまで否定派を通せば0点かマイナス点だろう。地獄もあり得る。

おいw じゃあこのレス書いたのは誰なんだ?w
人任せってw 自分はどうなんだ?w
>それなりに説明もしてる〜 まったく整合性がなく理論はデタラメ、言ったもん勝ちの
お伽話がか?w
>ないという者の論理的説明はなく〜 どうやったら「無い」ものに論理的な説明をつけられるのか
説明をつけてみてくれないか?w
知らないのはあんたも同じだw 怖がってるってw一番怖がってるのは誰だ?w

>おれもその現実から逃れられるしそれを望む  

この文章w

284 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:27:25 ID:W9TgH1jrP
他人が未知やオカルトを語るとき、一笑に付さない方が身のためだ。

なぜなら常識や公教育や科学では測れず、否定することが不可能だからだ。だからこその未知やオカルトなのだぜw

285 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:31:45 ID:BEOYMJwY0
>>284
おまえアホだろ
いいからさっさと地獄が存在する証拠をあげて見せろよ

286 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:37:26 ID:W9TgH1jrP
>>285
真実を今すぐ知りたければ御託並べてないで、逝って確かめろ!この世に証拠など存在しない。あることもないこともね。

287 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:39:38 ID:bIKMCbfl0
>>286
説明も証明も放棄するし、絶対に約束もしないけれど、 もしかしたら倍にして返せるかも知れないから
一笑に付さずに俺の口座に300万円を振り込んではくれまいか。真実を知りたければ。

288 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:40:45 ID:W9TgH1jrP
>>287
ない。

289 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:41:14 ID:BEOYMJwY0
>>286
存在する確証もないのにこんなマヌケな御託並べてんのかw
頭おかしいんじゃねーのか、おまえ?

274 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 19:08:20 ID:W9TgH1jrP [1/5]
この世は見えないオカルトに囲まれているオカルトで出来ていると言ってもいい、通常みえてるものはほんの一部分
隠れている事実を何も発見できない者は、死後があればそこで地団駄を踏んでも手遅れだ

オカルトは身近な人の中にも自分の中にも、どんなところにも隠れている。見えるものはラベルにすぎず
必ずオカルトを内包している。現世に生まれてくるとは自助努力で何かを発見するための真の知能検査だろう。

ここにいるような人任せの否定派は、死ぬまで否定派を通せば0点かマイナス点だろう。地獄もあり得る。

せいぜい駄々をこね続けるといい。

290 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:47:16 ID:W9TgH1jrP
>>289
せいぜい暴れてろ。否定は不可能だw

291 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:47:23 ID:bIKMCbfl0
ハイ、みなさん「あの世だー死後の裁きだー」言ってて現実から逃げていた
人間の経済状態がどうなるのかよくわかりましたネ?

292 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:49:53 ID:CRScN8Gu0
ID:W9TgH1jrP

もういいから早く薬飲んで寝ろw

293 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:54:25 ID:W9TgH1jrP
経済事情が重大事な人生とは、とても短いんだぜ。死後がもしあれば、そこに終わりはない。
賢明な人間には、どちらが重要かわかる。

294 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:56:35 ID:BEOYMJwY0
ID:W9TgH1jrP
このカスは素で頭悪いな、池沼の類か
哀れでならん

295 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 22:59:18 ID:gKf3+FzJO
>>294
青い家畜と同じ本物の真性池沼
そっとしておいてやれ

296 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 23:05:14 ID:eUl1v9/u0
なぜ、無いことの証明ができないから「存在する」って決めつけるのだろう?

無いことの証明ができないという事実は、無いことの証明ができないと
いう事実を示しているだけだ。決して存在することを証明している訳では
ない。肯定派は誰一人、目の前に検証可能な形で霊魂を呼び出そうとは
しない。せいぜい、
「普通の人には見えませんが、目の前に霊がいます」
という程度。ポルターガイストは決して科学者の眼の前では起こらない。
目の前に霊現象を起こしてくれたら喜んで検証したいという学者はたくさん
いるのに。

297 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 23:11:17 ID:W9TgH1jrP
大丈夫だ、楽しいwあの世がおまえらを待ってる。安心して短い人生を謳歌していろw
>>296
存在するとは言った覚えがない。駄菓子屋のくじみたいなものだ、二個のうち一個w

298 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 23:14:19 ID:BEOYMJwY0
誰かこの池沼に消極的事実の証明の意味を教えてやれよw

299 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 23:18:13 ID:W9TgH1jrP
順当に考えて、否定できないものを否定するほうが狂ってるだろw
>>298
誤摩化すな、証明が困難なのではなく不可能なのよ。

300 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 23:22:54 ID:eUl1v9/u0
>>299
否定できないものの答えは「分からない、証明できない」だよ。

反対にいえば、肯定できないものを肯定するのも狂ってるといえないか?
肯定できないものの答えも「分からない、証明できない」 だよ。

だから、検証可能な事象をひとつひとつ検証して、
肯定か、否定か、分からないか、を結論していくんじゃないか。

301 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 23:25:06 ID:fYrS+FzAO
>>297
> 存在するとは言った覚えがない。駄菓子屋のくじみたいなものだ、二個のうち一個w

ただの希望的観測じゃねぇか(笑)

302 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 23:33:37 ID:W9TgH1jrP
>>300
肯定否定とは断定ではない、いずれにしても確かめずに断定してるとしたら狂ってると言えるね。
>>301
希望的観測ではなく、どちらかが確実に現実だよ。

303 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 23:34:15 ID:P9+EBMAb0
宇宙人が夢に現れて、「幽霊はいない」と教えてくれた。
この宇宙人は万能だから、その主張には100%の信頼がおける。
だから、幽霊はいない。

・・・・・・この主張を論理的に否定することができるか?


304 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 23:41:42 ID:W9TgH1jrP
>>303
医星人は神ではないので万能ではないだろう。しかしテレパシーは使えると思うので肯定も否定もしきれない。

305 :本当にあった怖い名無し:2010/06/18(金) 23:47:02 ID:fYrS+FzAO
>>302
> 希望的観測ではなく、どちらかが確実に現実だよ。


あの世があったらいいな〜
じゃなくて、あの世が現実とでも?



306 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 00:01:49 ID:Rvi00Oh8P
>>305
どちらとも特定できない、どちらにも可能性がある。

否定できる材料は悪魔の証明だけかい?

307 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 00:13:24 ID:qp/Ves7b0
そんなにオリコウサンなのにどうしてこの世では300万も用意出来ない負け犬なんだろうね?

308 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 00:17:19 ID:diE8rH4R0
番号飛びまくりなんだけど変なのでも来?

309 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 00:20:05 ID:VliAEpYp0
>>306
悪魔の証明は重要だよ。不毛な議論をしたいのであれば
「存在しないことの証明」を相手につきつけるのは有効だけど、本当の事を
追求するのであれば、相手に「悪魔の証明」を要求してはいけない。

肯定派ができるのは、霊現象と思われる事実を中立派、否定派に提示し、
中立派、否定派ができるのは、肯定派から挙げられた現象を検証する
事だけだ。

一番無茶なのは肯定派が否定派に対して、「存在しないことを証明してみろ!」
と要求することで、これをやると、肯定派が自己防衛のために不毛な議論を
仕掛けているにすぎなくなってしまう。

310 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 00:48:42 ID:Rvi00Oh8P
>>309
詭弁だよ「霊現象と思われる事実を提示」なんて、ないことを証明する以上に難しいことをわかっていて煽ってるのでしょ
目くそ耳くそですね。肯定否定問わず未解明なことも知ってるだろ。

繰り返すが問題は目撃者は多数居るが、その目撃対象を科学(医学)では未解明ながら幻覚であり幻であり無との
仮定を乗り越えて、結論づけていることだ。幻覚とは仮説であり答えではない。

とりあえず事象は観測も検証も出来ない、出来るのは、目撃体験した人間そのものだ。
それを話も聞かずに気違い扱いして追い出して何を検証するんだ?否定派は詭弁屋の集まりだ。

311 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 01:02:40 ID:3dGRYI/+0
ここ最近メンヘラー大暴れだな
きっとみんな敵に見えるんだろう

312 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 01:06:59 ID:Rvi00Oh8P
ガオーゥ!大規模規制中は、書き放題暴れ放題だなw

313 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 01:36:07 ID:W4opuFGlO
>>306

>どちらかが確実に現実だよ。
> どちらとも特定できない、どちらにも可能性がある。


これが詭弁

314 ::2010/06/19(土) 01:41:29 ID:u/Ph3xi00
>>310
「霊現象と思われる事実を提示」なんて、ないことを証明する以上に難しいことをわかっていて

泣き言を言うのは勝手だが、そんな情けない言い訳で「証明できなくても認めろ」などと主張する人間は
科学の世界には存在しない。

もちろん、科学の世界でも、未解明な現象等について勝手な仮説を述べる事は全くの自由であるが、結局それは
「真実である可能性の高い仮説」と「真実である可能性の低い仮説」に分類されるだけの話。で…

「心霊現象は、幻覚や錯覚、虚偽やトリックである」という仮説と
「心霊現象は、未知のエネルギー等である」という仮説。
どちらがより「真実である可能性が高いか」ということが問題なのだ。

ある未解決の殺人事件に関して「人間による殺人」という仮説と、「異星人による殺人」という仮説は
「未解決事件なのだから、どちらの可能性も同等である」などと言えるだろうか。

「霊とは幻覚や錯覚による現象である」という仮説と「霊とは未知のエネルギー体である」という仮説が
「未解明である以上、同等である」などというのは、未解決の殺人事件に関して
「人間による殺人の可能性も、異星人による殺人の可能性も同等にあり得るのだから、人間だけを捜査せず、
異星人についての捜査も行なうべきである」などと言っているに等しい。

315 ::2010/06/19(土) 01:43:31 ID:u/Ph3xi00
異星人を目撃した人は多い。
だから、異星人による殺人が無いということは証明できない。
だから、殺人事件が起こったら、異星人の犯行である可能性も考慮して捜査を行なうべきだ。

>>310が言ってるのはこういうことだ。

316 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 01:54:36 ID:ovBonYlZP
可能性が高いからといって、それが真実ということにはならないけどな。
冤罪だってあるわけだし。
内面的な印象に留まってる点ではやっぱり同じだろ。

317 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 02:13:41 ID:Rvi00Oh8P
>>313
では、その場合の正論があるなら聞かせてもらおうか。
>>に
「認めろ」とも「真実」とも言っていないよ、詭弁の大将くん
さっさと異星人をフン縛って尋問しろよ!

318 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 02:21:38 ID:jrr95mbc0
俺が横になってる時、光のマスターが来て
凄い光のエネルギーで体を包んでくれて
どんどんどんどん肉体が溶けていって
完全に肉体から解き放たれ
意識体だけになったから魂はあると思っていいだろ

おまいらには次元が違うから今は見えないけど、
この宇宙世界には沢山のエネルギー体の生命がいるんだよ

光の中は愛そのものだった


319 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 02:28:43 ID:Rvi00Oh8P
>>に
「疑わしきは罰せず」というの知ってる?証拠のない者からは真実は導きだせない。
あるにもないにもならないのよ。

あと繰り返すが、泣き言など言っとらんし、なにかを認めろとも言った覚えはない!

あと>>318は個人の体験であって、誰も追体験できないし否定もできないからね。
だからって、真実とも認めろとも言ってないよ。

320 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 02:34:09 ID:W4opuFGlO
>>318
俺が横になってる時、バーの美人マスターが来て凄い光のエネルギーでチンポ包んでくれて
どんどんどんどん肉体に溶け入っていって
完全にスペルマが解き放たれイッちゃって放心状態になったから高速騎乗位はあると思っていいだろ

おまいらには次元が違うから今は妄想センズリだけだけど、
この宇宙世界には沢山の物好きなバーの美人マスターがいるんだよ

ヴァギナの中は愛そのものだった

321 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 02:36:30 ID:jrr95mbc0
光のマスターは求める者の所にはいつでも手を差し伸べようとしてるんだよ
何の見返りもなしにな

本とはみんなを救いたいんだけど自由意志の法則があるからな
文句言われようが、恨み言聞かされようが、

大いなる愛でおまいらの事を見守ってるんだよ


322 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 02:42:48 ID:W4opuFGlO
>>317

>>313はキミのどうとでも取れるような曖昧な戯言は、詭弁なんじゃないかと指摘してあげたんだよ


客観的にこの理屈をどう理解すればいいの?
>どちらかが確実に現実だよ。
>どちらとも特定できない、どちらにも可能性がある。

323 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 02:45:24 ID:jrr95mbc0
じゃ、どうやったら光のマスターが来るかというとな
横になって目を瞑ってリラックスして光のマスターに話しかければいんだよ

それだけでいんだよ


324 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 02:47:56 ID:W4opuFGlO

さ、寝よ寝よ



325 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 02:50:56 ID:jrr95mbc0
まぁ、おまいらは神を見た事ないだろうから
自分が神と思ってるものを想像して話しかければいんだよ

すぐ通じ合うから

まぁ、暫くは訓練のつもりでやってみろ

326 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 02:54:01 ID:Rvi00Oh8P
>>322
なにも間違ってないよ。このスレの命題や僕の意見について、曖昧でない意見が言えるものなら何時でも聞くよ。

ぼくの言うことは何割かの人間にとって、至極当然のことばかりと思う。でなければ肯定派さえ噛み付いてくるだう。
それらを当然と思えない者こそが、心に大きな矛盾や葛藤を抱えて自己解消する能力が欠如する者達だろう。
もしくはそれらの重大性に気がつけず、矛盾や葛藤を解消することを怠っているのだろう

だからその代償行為として、至極単純な正論をつぶやくぼくに甘えるかのごとく噛み付くのだろう
また矛盾や葛藤を自己解消できないことの哀しさの裏返しで、現状を正当化するための代償行為かもしれない。

メンヘラのひとりごとに噛み付くおまえらは、単なるヒマ人にすぎないw

327 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 02:55:44 ID:10e31HpJO
夢見る少女じゃいられなーい ハッ

328 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 02:55:52 ID:ovBonYlZP
神こそ、何の証拠も無いよな。
幽霊には目撃談とか心霊写真とか幽体離脱とか前世の記憶とか、いろいろ推論の根拠になるものがあるけど

それが神にはほとんど何も無い
この世界や事象を解釈して生み出された観念上の存在でしかない。

329 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 03:00:15 ID:Rvi00Oh8P
>>328
神でなしに誰がこの精密な自動巻時計のようなどでかい宇宙を作るんだ?

330 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 03:01:26 ID:ovBonYlZP
じゃあ、神は誰が作ったんだ?
神が居る世界は誰が作ったんだ?

331 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 03:02:44 ID:10e31HpJO
そんな事はない。
気象と呼ばれているものは神の御機嫌であり、雷は神の怒りだと言えばどうだ?
神の仕業ではないという証拠は?

夢見る少女じゃいられなーい ハッ

332 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 03:04:26 ID:Rvi00Oh8P
>>330
「ネ申」に決まってるだろ。当たり前なこと聞くな!

333 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 03:13:02 ID:jrr95mbc0
神は宇宙を創造した創造主しかいないんだよ
次元の高い魂はおまいらの先輩なんだよ

その先輩達が大概おまいらの面倒を見てくれてるんだよ
神も大いなる愛で見守ってるんだよ


334 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 03:19:03 ID:ovBonYlZP
>>332,333
どうせ何かの受け売りだろ。
世界を解釈した物語だ

335 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 03:33:36 ID:Rvi00Oh8P
やっぱり究極の神を想像すると(所詮浅いが)、人間が物質だと思ってるすべての生物や無生物や宇宙さえ
物質じゃないんだ、全部ネ申が想像で夢を見ているような想念世界なんだと思う(バーチャル3D映像)
その証拠に、物質も肉体も拡大していくとスカスカでニュートリノやダークマターが始終通り抜けている

つまり物質とは神の見る夢や想念なのだ、スカスカは幽霊だけでなく、物質や人体もだったわけだ。

336 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 03:33:36 ID:jrr95mbc0
次元が下の者はカルマの学習を積み重ね
次元が高い者は下の面倒をみながら行動範囲を宇宙規模に広げていきながら学んでいくんだよ
そうやって次元が上がるごとに視野が広くなって最終的には創造主様の愛の中に帰っていくんだよ
宇宙はこうなってんだよ


337 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 03:38:29 ID:Sq3iuXMz0
病んでる

338 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 03:45:58 ID:Rvi00Oh8P
>>337
現実世界の茶番劇に雁字搦めになっていると、順当で理に適ったまともな思索が狂って見えるのさ
つまり現代病に病んでるあんたには、先端科学に即した理屈でさえ歪んだ思考にうつるのさ

339 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 03:48:59 ID:Rvi00Oh8P
だから言ったのだ、世界はオカルトに囲まれていると。

340 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 04:09:00 ID:3dGRYI/+0
お前の病気は薬で大分よくなるぞ

341 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 04:11:14 ID:ovBonYlZP
こういうのは別に病気じゃない。
宗教にハマってるだけ

342 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 04:16:51 ID:Rvi00Oh8P
>>340
もう心療内科の薬を五年飲み続けているが、べつに変化はないぞ

お前もその内、脳科に通う姿がハッキリと見える。

343 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 04:48:19 ID:Rvi00Oh8P
まあ、わざわざオカルト板にきて、霊や神の存在を信じるものを病気と断定する前に
ゆっくり人生を楽しみ、物事を良く観察して、疑問に思ったことは安易に権威に頼らず
自分でよく考え答えを出す習慣でもつけながら、死ぬのを気長に待つと良い

もしそこに霊界があれば、誰が病気かハッキリわかる。

344 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 05:52:18 ID:qp/Ves7b0
300まんえん

345 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 06:11:19 ID:Rvi00Oh8P
>>344
わかるだろ、たとえ一兆円あっても君には1円もわたさん。

346 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 06:39:53 ID:qp/Ves7b0
おいおい、死後、俺に300万払わなかった事を後悔することになるよ?
まあせいぜい見当違いの天国を妄想しながら生きていけばいいさ。
真実を目の当たりにした時の君の顔が見ものだw

347 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 07:36:13 ID:WTJYokO0O
なんなの光のマスターてwワロタw
大体地獄も天国も存在するのか証明できてないじゃん
スピ系はどっかいけw

348 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 08:02:48 ID:Rvi00Oh8P
>>347
もともと証明など、今生きてる人間が全て死んだ後でも不可能かもしれない
証明するまたは出来るものでなく、個々人が確認するものだ。

たとえあっても、みな同じ死語を見るわけでなく個々人様々世界を見るはずだ
例えば君たち唯物は、様々な無限地獄が展開するだろう、肯定者は地獄だとしても
けして君たちと同じ地獄には行けないし、そしてそこは深い、見ることも出来ない。残念だけど。

だから無益だから、独り言に噛み付くな、光の世界に行く奴など気にするな。お前には望んでもは行けん。

繰り返すが、ここは科学的に考察する場で、ぼんくらの集まりに証明など不可能です、スレチです。

349 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 08:34:01 ID:8kXdL9VC0
>>343
>もしそこに霊界があれば、誰が病気かハッキリわかる。

霊界が無かったら?


350 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 08:43:54 ID:10e31HpJO
なんとかマスターってFFっぽいなw
多分そんな世界の住民なんだろ。
脳内世界を現実に当て嵌めて語りだす奴は怖いよ。
何か事件を起こすのは、こういうタイプだから。

351 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 08:50:25 ID:Rvi00Oh8P
>>349
ハッピーエンド、誰も困らない、地獄もない、白々しい光の世界もない、全ての因果から解放され
とても賢い動植物を殺して食い続けたことの罪悪感も、全てが消えて無に帰す。すばらしい!

動物達も遺恨を残さず消え、貧困や民族対立、虐め合いさえ無に帰し、果てしなく無があるだけ、神と静寂だけの世界
人間にとって完璧な幸福だあ あ〜〜〜〜〜〜〜〜すてき。

352 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 08:54:24 ID:QZbi+RvxO
心配しなくても意識の世界はあるんだよ
俺のまわりは良い霊や悪い霊が沢山いて
話しかけてきたり
意識体にしてくれたりで
わかってるんだから
悪い霊は相手にしなければいんだよ

353 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 08:57:59 ID:TRABV3TgO
頭大丈夫?

354 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 08:58:36 ID:qp/Ves7b0
なんだ、ラノベやマンガの読みすぎをこじらせただけの厨二病だったのか。
20歳越えてるならそろそろ卒業しなさい。

355 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 09:04:51 ID:QZbi+RvxO
それからな死んだ自分が変わるんじゃないかと心配してる奴がいるだろうがな
俺の意識体になった経験からはな死んだすぐは自分そのものなんだよ
それからだんだん浄化され高いエネルギー世界に上がっていくにつれて癒され変わっていくんだよ

356 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 09:12:29 ID:Rvi00Oh8P
>>354
きみがもし望めるなら、どんな結末や死後世界を望むの?あの世は精神世界であり、想像=現実という世界のようだから
この世に産まれ出た課題をこなせれば、望む世界が展開するかもしれない、未来の展望や望みのない人は
この世でもあの世でも行き着く世界がない、曖昧な迷いの世界かもしれない

仮説仮定として、どんな未来や展望を見てるの?

357 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 09:25:33 ID:YLrBKYT+0
ほんとに宗教ってか、「狂信」そのものw
誰の妄想に感化されたか知らんが、行ったこともない、知りもしないことを
よくまあここまでヌケヌケとwww
自分の頭の中でそう考える分にはどこまでも自由だが、そいつをこの場で語って、
自分の意見を認めようとしない人間を恫喝しようとすると、いいオモチャにされるぞw

過去、見たような文体で、負け惜しみの捨て台詞もどこか過去スレで見たようなw
援護してくれて愚痴聞いてくれるコテはもういないようだなw

358 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 09:27:30 ID:qp/Ves7b0
>>356
それら全て「かもしれないかもしれない」と、
問いかけてる本人でさえ確定していないきみだけの脳内理論では、こちらは何も答えようが無いのよ?
下からその問いに対する好きな答えを選びなさい。

「共通した了解事項が無いので答えようが無い」
「その手は食わない」
「その程度の呪は通用しない」
「味噌汁で顔洗って出直して来いや」

359 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 09:43:40 ID:ovBonYlZP
とにかく、この宇宙=時間と空間のこと、脳のこと、意識のこと、ブラックホールのこと、
わからないことだらけだ。
量子論の発展によって、もう科学が世界の成り立ちについて、真理を解明できないことが明らかになってしまった。
人類はもうこれ以上、世界を知ることが出来ないのだとすると、将来的に霊界や死後の世界について解明されることは
期待できない。

360 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 09:57:37 ID:10e31HpJO
つ 気付け薬

361 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 10:10:13 ID:10e31HpJO
確かに無いとは言い切れないけど、無いなら解明できるはずもないわな。

362 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 11:54:32 ID:8kXdL9VC0
夢があって、うらやましい。

363 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 13:12:23 ID:mEyj38ai0
みんな、寝てるとき夢を見るだろ?
あれは魂が霊界に戻ってるんだぜ
でも肉体は死んでないから身体としての機能は働いている

夢ではっとなって起きるのは、向こうの世界で危険を察知した魂が肉体に戻ったからなんだ
急激に戻るから肉体の受け入れが過度に反応して起きてしまうんだ
夢と思っているのは霊界に戻った魂の記憶なんだ

実は誰しも寝ているときに霊界が存在する事実を体験してるんだよ
でも起きてるときは理性があるからそういう記憶も消えるし霊界の事実を認識しないんだ
なんで夢は魂が霊界に戻ってる記憶なのかと断言できるのかって?
だって夢も解明されてないし魂が霊界に戻っているわけじゃないと証明されていないからさ


っていう電波炸裂させたことを言ってるやつっているんだろな

364 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 14:12:29 ID:7VDrtYZX0
みんな これマジで議論してるの?

365 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 14:35:06 ID:Rvi00Oh8P
>>363
おまぁポアだな。

366 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 14:36:44 ID:mEyj38ai0
>>364
どう見てもしてるだろw

都合が悪くなるとマジレス乙とか、ネタ扱いとか、ここは2ちゃんだぜ的な
気楽にやれよアピールとか後釣り宣言とかっていう定番の息抜きレスが入るけどなw


367 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 14:40:53 ID:diE8rH4R0
あぼ〜んだらけ

368 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 14:41:16 ID:2a7ivm6G0
まあ、なんだ
議論はとっくに出尽くしてるが
新しい人がたえず入ってきてがやがややってくれれば
スレも伸びるしな

369 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 14:55:28 ID:LysJiFA1O
この板で癇の虫の取り方載ってたから試しにやって見たら本当に出た
静電気で埃が付いたんじゃなく左手の親指の付け根の毛穴から3cmぐらいの長さの白い糸が出てきた


370 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 15:09:12 ID:cCH500eCO
>>368
心配しなくても、新入りは殆どいねーよ
来ても、ここの真性ぶりを見たら引くわ

つか、キチガイコテの巣だろ、ここ
まぁキチガイ新人も居座るがな


371 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 19:39:22 ID:8kXdL9VC0
心霊スポットと呼ばれる場所を夜中によく通るが、
「何か」が起きたためしは1度もない。
異常なモノは何も見えず、気配も感じず、平和そのもの。
寄って来るのは虫ばかり。

ホントに幽霊、いるんかしらん?





372 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 20:52:44 ID:Rvi00Oh8P
>>110
このレスは、明らかに上から下まで嘘やデタラメだ!幻覚は未解明

幻覚をおさえる薬が本当に脳のことを解明済みで作ったのなら、幻覚が未解明のはずはない。脳も未解明

脳の機能が本当に解明されていれば、幻覚が見えるようになる偶然できたLSDより安全で
確実に誰でも見たい幻覚を見れる薬を製造可能だろう、しかし出来ない、偶然と仮説まみれだからだ

もし安全に見たい幻覚を見れる薬が出来れば、幻覚の仕組みは目覚ましく解明されていくだろう
そして脳の解明にも、精神病の解明にも役立っただろう、しかし現実はLSDの作用自体未解明だ

このように、幽霊が存在するなら解明できるはずというここの否定派は、これらのような基本的な前提も知らず
自分でも意味の解らない迷信を口走る、勘違い甚だしい者たちだ。おそらく統合失調症か中学生だろう。

373 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 21:06:54 ID:8kXdL9VC0
脳が解明されていないことを幽霊の解明不可能性と結び付けようとするのも大して変わらんけどね。


374 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 21:07:34 ID:qp/Ves7b0
モグラ叩きのモグラ本人は、議論を活性化させる役で
スレに貢献してると思いこんでるのが、チョーウケルーwww

375 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 21:08:44 ID:oapoKEdz0
で?居るの居ないの?

376 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 21:49:49 ID:5JvhAmAF0
普通に、
「いるかも知れないけど科学的な検証に耐えうる根拠は見つかっていない」
という常識的な線でしょ。

377 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 21:51:30 ID:oapoKEdz0
んだ。

378 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 21:51:54 ID:mEyj38ai0
>>373
ID:Rvi00Oh8Pに構わないほうがいいよ
連日粘着してる典型的な無知無恥電波さんだから
372のようなレスしかできない程度で思い上がれるのだから幸せな生き物です

379 :本当にあった怖い名無し:2010/06/19(土) 22:11:20 ID:8kXdL9VC0
遊んであげないと可哀想・・・・・・

380 :考え中:2010/06/20(日) 00:12:34 ID:Tu2AxaXu0
指からでる癇の虫は、直前に漬けた塩水の塩分が
指紋の溝で固まったのがほぐれてきたものとか
言われてるね

という話をして、自分で試して出てきたのを集めて
舐めて確かめるやつ、正解!

聞いただけで、それがあたかも真実といわんばかりに
「科学科学」言うやつ、ただの馬鹿

同様に試さずに「いや、あれは虫なんだ」と言い張るやつ
やはりただの馬鹿

試さない限り「分からん」が正解

381 ::2010/06/20(日) 00:23:12 ID:tXYzr0Fc0
いや「塩と全く同じ既知の化学反応を起こすが、塩では無い物質」という可能性もあるから、試してもわからん。

この物質は、人類がまだ発見していない、ある科学的分析を行なえば塩と異なる物質であることがわかるのだが、
その分析を行なわない限り、塩なのか塩と全く同じ既知の化学反応を起こす別の物質なのかの区別はつかない。

よって、その物質が現在ある科学的分析の結果「塩である」と証明されても、それは誤っている可能性がある。
「塩、もしくは塩と同じ既知の化学反応を起こすが、塩では無い物質」というのが正解である。

382 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 00:25:36 ID:onw0ZDE60
>>372
まだやるのw
ぼくは家族に統失の人がいるんで、実際の話、薬には疑問を持ってるよ。胡散臭い。
薬のせいでロレツが回らなくなったり、パーキンソン病のような症状が出たりする。
症状にピンポイントで効いているとはお世辞にも言えない。
それでも現実に幻聴がおさまってるようだから、飲みつづけるようにとは言っちゃうよね。

詳しくは知らないが、幻覚を抑える薬は理論に基づいて作ったものじゃないんだろう。
脳に限らず、人体のことを解明済みで薬を作れればそれが理想的だろうし、人道的でもあるのだろうが、現実的だとは言えないだろうな。
医学は数学や論理学のような抽象科学じゃなくて経験科学だから、仕組みが完全にわかっていないまま進んでる部分は多いと思う。
うまく言えないけど、船で海を渡りながら船を修理するしかない、っていうかな。


383 ::2010/06/20(日) 00:35:05 ID:tXYzr0Fc0
さてここで再びこの仮説を投入するか。

心霊現象とは、異星人が、人類の生死観、宗教観、恐怖心を研究する為に見せている
「見た者に死者の姿を連想させるような特殊なホログラム映像」である。

この映像は、直径1mmほどの極小UFOから映写される。
ラップ音というのは、この極小UFOが建造物、家具、樹木などに接触したときに生じた音である。

この特殊なホログラム映像は、空間に映写できるほか、被験者の脳内視覚野にパルスを与え、
直接的に像を生じさせることも可能である。
これにより、その場に居る複数人に霊の姿を見せたり、1人だけに認識させたりすることも可能である。

疑わしきは罰せずという言葉もある通り、上記が誤っていることが完全に証明されない限り、
上記仮説を否定することはできない。「上記は正解である」とはならないが、「上記は誤りである」
ともならない。

というわけで、今後はこのスレにおいては、心霊現象における異星人の関与についても
検証するべきだろう。

384 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 00:43:31 ID:hWhT/HMx0
死者の魂説にしろ宇宙人説にしろ、問題は、「どうやって確かめるか」ですな。
確かめられんかったら、「可能性はゼロではない」から先には1歩も進めない。

確かめる方法は、誰が考えるのか?
いろんな人間が考えるべきかもしれんが、やっぱその説を唱える人がいちばん積極的に考えんとね。



385 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 00:44:38 ID:eXo6OsH10
まあ、とりあえず、君の家の便所のドアの向こう側にも、便器の中にもお化けはいないから、
夜でも1人でオシッコに行けるようにがんばろうよw
「お化けがこわい」「便所の中から手が・・・」なんてことばかり考えてるから、
布団の中でもらしてしまうんだよ?w
寝ションベンを笑われて、「お前は地獄に落ちるんだ」とか「何も知らない」とかw
そういう呪いはやめようよw 
この世の中で一番こわいのは、見てきたようなウソを並べて、不安につけこんで
自分に利益誘導しようとする人間だよw
善人でございって顔をしながら、実は、「お前ら無知な凡人とは違う。私は賢者だ」
みたいな選民意識が一番コワイw

386 ::2010/06/20(日) 00:47:46 ID:tXYzr0Fc0
ここにひとつの原子が存在する。
人類の既知の化学分析の結果、この原子は水素原子であることが証明された。

しかし、こういう可能性がある。
この原子は、宇宙人が、人類の科学力をテストする為に作り出した「疑似水素原子」かもしれない。
人類の既知の科学的分析では、水素原子と全く同じふるまいをし、水素原子と全く同じ原子核を持ち、
水素原子と全く同じ電子を持っているが、異星人の持つ科学力を用いることにより、ほんのわずかに
水素原子とは異なるふるまいをするのである。

その異星人は、人類がその物質を「水素原子に非常によく似ているが、水素原子ではない物質」であることを
証明したとき、人類が自分たちと同じ科学力を持つに至ったと判断し、公式に接触を試みる予定である。

…などと考えると、この世の森羅万象には「証明できていることなど何一つ無い」ということになり、
心霊現象だけでなく、人類にとって既知、証明済みの現象に関しても「別の仮説」がいくらでも唱えられる。

という結論になるわけでございます。

387 :考え中:2010/06/20(日) 00:51:04 ID:Tu2AxaXu0
俺の服用した経験のある「脳に効く」薬は
どれもロクなことがなかったな

カフェイン剤、いわゆる眠気覚ましは
確かに眠気は飛ぶが、だからといって
十分に睡眠を取って眠たくないときのように
活動ができるわけでもない。いろんな事象に
思考が拡散して能率は普段の半分も出なくなる。

5HTPという寝つきがよくなるサプリは
確かに寝つきはよくなるが、物事が「どうでもよくなる」
作用がある。奔放な気分が支配的になり集中できない。

ま、何がいいたいかというと、薬理的に脳活動を
コントロールしてもそれが正常かどうかは疑わしい
と思う。

388 :寝ますわ:2010/06/20(日) 01:07:00 ID:+iTY9FqMO
>>387
個人レベルで効かない、効果が薄いというだけで、少なくともその薬を開発する上での
膨大なデータや実験や裏付けにすら全く届かないレベルの知識で全否定する輩がいるからタチ悪い

10のうち8が確実でも2の非確実があれば10否定するくせに、自らの言い分は1の確実性もない
全員とは言わんが、こういうトンデモ主観で語る肯定者は消えてほしいわ

君がそうだと言ってるわけじゃないのだがな

389 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 01:07:01 ID:808bJxd+0
>>383
そんな事以前に、宗教の成立には異星人が係わっていると言う話があるけど。
この辺の話も、昨今段々トンデモとは言えない様相を呈してきてるわけでね。

ホログラム映像というより、よく言われるのは、
ウォークインとワンダラーだ。宇宙人はこの二つに区別されている。

ワンダラー  : 自ら地球に転生して人間として生まれた宇宙人の事。
ウォークイン : 赤ちゃんから(として)生まれたのではなく、途中から地球人である
           他人の意識に入りこんだ宇宙人。

心霊現象を宇宙人が見せてる可能性以前に、「宇宙人の霊」が地球人に関与していると
言う問題がある。

390 :考え中:2010/06/20(日) 01:13:03 ID:Tu2AxaXu0
>>389
すげえ楽しげな話だけど、そもそも宇宙人って何だみたいな

391 ::2010/06/20(日) 01:15:25 ID:tXYzr0Fc0
宇宙人って、優しさのことだと思う

392 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 01:21:19 ID:VOi42C4qO
山の神様=異星人説を推す
ユーマ・妖怪=異星人が造ったキメラor異星人
近くの生態系に放してデータをとってた

393 :考え中:2010/06/20(日) 01:26:18 ID:Tu2AxaXu0
>>388
薬の「安全性」「効果/副作用」の話は
科学の話というより政治、あるいは犯罪の話に
よるところで「信用性がない」

科学を言ったところで、事実薬害は後を絶たず
現在疑問符がついているにもかかわらず
政治的に無視されている事柄がある。

タミフル
服用による危険な副作用と思われる辞令が報告
されているにもかかわらず、政治的に無視されている。
なぜなら、インフルエンザに対する有効性が優先され
タミフルが「使用禁止」になることなど「政治的にありえない」
からだ。

だが、誰もが知っているように薬害はあるのだ。

科学的に云々というタミフル擁護を言うやつは
「全員くずのうそつき」だ。

394 ::2010/06/20(日) 01:29:43 ID:tXYzr0Fc0
タミフルの半分も優しさでできています

395 :考え中:2010/06/20(日) 01:33:26 ID:Tu2AxaXu0
万能物質「優しさ」

396 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 01:54:29 ID:808bJxd+0
>>390
例えば、イエスキリストの復活というのがあると思う。
十字架にかかって死んだ後よみがえったと言うあの話し。

普通は、
@ 後世の協会等の創作、宗教的権威を演出する為の作り話。
A 肉体が蘇ったのではなくて、霊視できる能力のある者がイエスの霊を目撃した。
B そこにいる人全員に見えるように、イエスが霊として姿を現した。
と、大体こんな所だと思うが、まだ別の解釈がある。

C 異星人が母船(UFO)にイエスの肉体を引き上げて、再生し生き返らせた。
  その後地上の人間にその姿を「奇蹟として」見せた後、母船に再度回収した。
  この星人はベガ星人で、肉体を意志で自由にトランスフォームできる上、
  肉体再生が可能なレベルの医療技術をも持っていると言う。

さあどれを信じる?.....。

397 :考え中:2010/06/20(日) 02:19:56 ID:Tu2AxaXu0
>>396
聖書読んだことないっしょ

キリストが復活して弟子の前に現れると弟子たちは
「うわあ、お師匠さんの幽霊が化けて出たっ!」
と取り乱す。そこでキリストは
「おいおい、ちょっと待てやゴラ!ちゃんと足あるだろが
幽霊ちゃうわ、ボケナス!」と弟子をたしなめる。




内容を無視していいんだったら、そもそも復活話を信じる
理由は何かと。

398 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 03:30:22 ID:9lZ/YCLkP
光は粒子であり波である?
実は光だけでなく、電子も原子も粒子であるだけでなく、波でもある?

これが今の科学の標準理論なんでしょ?
コペンハーゲン解釈とかさ、もうオカルトじゃん。

でも科学的にそれが正しいとされている。
もうね、この世界は常識通用しないよね

399 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 03:39:38 ID:9lZ/YCLkP
で、何?
観測されると、波が粒子に変わる?
固形化でもするんかい!するんだったらどういう原理だよw

技術に応用する際には問題にならないからどうでもいい?
結局わからないんじゃん。
DVDやブルーレイが作れるようになっても、焚火の明かりの正体すら分ってないじゃん。

400 :青い猫:2010/06/20(日) 04:04:00 ID:0tASCgEQ0
まーたゴミのような仮説を投下する奇特な御仁がw
心霊現象とやらは異星人とやらが引き起こすですって?
じゃぁ、心霊とやらの正体が異星人?

はい、バカまるだしです。
その前に異星人の定義をしろってw
そいつが地球に誕生している時点で地球人だろがっ!

それはさておき、分からないものを説明するためにさらに分からないものを持ち出した
時点で絵空事ですよ。もはや何でもありの世界観です。

401 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 04:34:02 ID:PpQKbLHuO
写真に写るモノと人形の髪を伸ばすチカラは同じ物なの?

写真に写る、人形の髪を伸ばす、血まみれで突っ立って恨み言を呟くetc

「幽霊」ってのはそういう全ての特性を備えてるの?
それともそれぞれは別?
「科学的に解明できない事象」全てが「幽霊」の仕業なの?


なんか変だと思わない?

402 :青い猫:2010/06/20(日) 04:56:08 ID:0tASCgEQ0
とりあえず、写真に写る不可解な像と人形の髪が伸びる現象は事実です。
んで、それらの現象が「幽霊」と関係するのか否かが問題とされる。

写真に関しては、まさに被写体が存在しないことには写りようがない
(その被写体がどのような形態で存在するかまでは推測すらできない)。
このことから、その被写体が存在するはずだという推定のもとに、被写体
特有の容姿からそれが死者であるとみなせる場合のみ、その被写体は「幽霊」
だと呼ぶことができる。決して「異星人」ではない。

人形に関しては、どう考えても物理・化学法則に反する。しかし、実際に
物証としての人形が存在する。この事実を鑑みれば、未知の法則なり原理が
はたらいているとみなすだけの根拠にはなりうる。スピリチュアルで俗に言う
「物質化」の一例になるのかもしれない。

403 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 05:48:56 ID:wMjQpm+k0
キリストの復活は3日後にさっそく偽物が出ただけだと思う。

404 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 06:36:07 ID:hWhT/HMx0
>>400 青い猫
>そいつが地球に誕生している時点で地球人だろがっ!

馬小屋で生まれた牛は馬だと言ってるにも等しい、愚かな発現。


>それはさておき、分からないものを説明するためにさらに分からないものを持ち出した
>時点で絵空事ですよ。もはや何でもありの世界観です。

死者の魂説も、何も解明されていないモノを持ち出すわけだから、同じだね。
あんたが個人的に「分かっているつもり」になっているだけのシロモノ。


405 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 07:01:10 ID:5FfBz1pzO
可能性はゼロじゃない (携帯用)

http://www18.ocn.ne.jp/~andy7/c1.html

406 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 07:24:14 ID:5FfBz1pzO
その被写体が存在するはずだという勝手な期待のもとに、被写体特有の容姿から、
それを死者と勝手に関連付け、「幽霊」と名付けて呼んでいるだけである。
「幽霊」と名付けた、その意味するモノが実在してる事にはならない。



407 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 07:34:49 ID:5FfBz1pzO
人形に関しては、物理・化学法則に反するがどうかき、ちんとした検証はされていない。
その人形をバラバラに解体して調べていいなら、何かしら科学的根拠は必ず出る。
その前に、定期的に人の手が加えられていないか、
その現象が確認できるまで密着した調査も必要だ。


408 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 07:44:12 ID:KC89BdgfO
この世に残る霊は人間と同じ感覚で恨みつらみを抱いてんだよ
上に上がる毎にエネルギーが変わっていくから
人間世界での悪い思いは癒され慈愛の心に変わっていくんだよ

そして悪い思いを清算するためにまた転生していくんだよ



409 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 07:48:37 ID:hWhT/HMx0
>>402 青い猫
>被写体特有の容姿からそれが死者であるとみなせる場合のみ、
>その被写体は「幽霊」だと呼ぶことができる。

「●○に住んでいて、△年▼月▲日に亡くなった、◇■さん」
・・・・・・というところまで“客観的に”同定されなきゃ、死者とは見なせないんじゃない?
死体の写真じゃないんだから。

そこまで同定された「心霊写真」って、どれだけあるの?
あ、身内が「何となくあの人っぽい」っていうだけじゃダメね。


410 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 08:45:50 ID:eXo6OsH10
青猫に何かレスをするのは、ウンコに向かって「臭いよ」と言うのと同じです。
もともとそういう存在なんですから、つっこんではいけません。
ウンコに理屈は通用しませんから。

411 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 09:16:04 ID:9lZ/YCLkP
>>405
今の人類の常識や知識をもとに判断しても、どこまで真理に肉薄しているか分らないよ。
この世は分らないことだらけなんだから。

分らないから居るんだ、なんてのが暴論なのは勿論だけど
今の常識を元にして、まず居ないだろうなんて判断するのもなんだかお粗末に思えるね。

宇宙人の話で、確率論から居ないって結論だしてるけど
137億光年以上の広さの宇宙のどこかに時空を超えられる技術力をもった生物がたったの一つでもいれば
あの数式なんか意味なくなるよ。
時空間航行なんか不可能だという前提でいるから、宇宙人は地球に飛来していないという結論になる。

だからといって、居ると主張するわけじゃないんだけど
居ないという結論を出すのは、とても愚かに見えるんだよね。
幽霊にしても、宇宙人にしてもね。

<今の俺ら人類にはわかんねーけど、もしかしたら居るかもわからんな〜>
ぐらいのスタンスが一番正しい気がする。

412 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 10:58:45 ID:9HvpO4I70
>>411
阿呆か。
もっともらしく言ってるけど、その考え方は幽霊や宇宙人じゃなく
そのままウルトラマンやドラえもんに当てはめても成立する。

413 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 11:23:32 ID:9lZ/YCLkP
>>412
アホはお前w
ウルトラマンやドラえもんが作者のハッキリした創作だと言うことは自明。
比べること自体がナンセンス
屁にもならない理屈で反論した気になってるだけ

414 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 11:34:46 ID:9lZ/YCLkP
もちっと解説するとな
ドラえもんやウルトラマンには、架空であり実在しないという証拠がある。
作者がそう言ってるんだから、悪魔の証明でもなんでもないハッキリした証拠。

いっぽう、幽霊や宇宙人には、存在するという仮説に資する材料がある。
幽霊なら目撃談や前世の記憶や霊視など
異星人なら、我々人類そのものがもっとも雄弁に異星人の存在を示す材料。

ドラえもんやウルトラマンに何か一つでも存在すると言う仮説に資する材料がありますか?
無いでしょう。
論理構造のある一部だけが同じだからといって、同列に扱うのは詭弁の手口。

415 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 11:38:10 ID:wMjQpm+k0
と、異星人と幽霊の違いが区別出来ない人が申しております。

416 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 12:33:57 ID:ueXFNjZl0
>作者がそう言ってるんだから

ぶわっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
架空であり実在しないという証拠の根拠がそんな稚拙丸出しの言い分とはwwwwwwwwwwwwwwwww
コイツ、自分が言ってる意味すら理解できずに熱く語ってるんだろなwwwwwwwwwwwwwwwwwww

どうせ何がおかしいのかも理解できないのだろなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
猫といい、なんでこんな真性知能弱者しかいないんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

417 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 12:37:08 ID:MdIp+iurO
ウルトラマンコなら俺の隣で寝てるよ

418 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 13:24:49 ID:D+5P/VcG0
未知との遭遇とかのスピルバーグの時も
スピルバーグは、無意識のうちに異性人からメッセージを受け取って
あれを作った。だから、あれは実在する宇宙人が自分たちの存在を
知ってもらうためのメッセージとして扱うべきだ。
ほぼ宇宙人(グレイ?)はあの造形どおりだろう。

本人が否定しようが、SFだと言おうが関係ないんだよな。
完全否定はできないんだしさ。

419 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 13:49:12 ID:wMjQpm+k0
その後にスピルバーグはトム・クルーズの「宇宙戦争」も作ってるんだが?
宇宙人が「おたくの星を攻めますんでよろしく」ってメッセージ送って来たのか?
映画撮ってる場合じゃねーだろ!

420 :青い猫:2010/06/20(日) 14:10:52 ID:0tASCgEQ0
>>409
その反論も過去に繰り返し出されましたが、だったら写真の意味がないことになるよ。
写真の原理を考えれば、鏡に映るだれかさんのように、百聞は一見にしかずのはず。
写真に写っている人物を見て、それが誰だか分からないというならば、
もはやそれは写真ではない。たとえば、母親が我が子を見て判別できないというなら、
そもそも写真すらない時代ではどうやって我が子を判別していたの?

これもいつものダブルスタンダードでしょw

421 :青い猫:2010/06/20(日) 14:35:12 ID:0tASCgEQ0
結局、ここではいつも通り、否定論者芸人が中身のない詭弁を持ち出すしかないようですね。
幽霊を宇宙人に置き換えただけだもの。だったら宇宙人が幽霊でないってことを
示すしかないじゃない? そっちもまた非常に難しいでしょうに。

ただしかし、過去ログと違う部分は、写真や人形の存在を否定しなくなってきていることですね。
それに、宇宙人の可能性はすでに認めているようだ。これはこれでおもしろい。
幽霊では拒否反応を示すが、宇宙人なら受け入れるというメンタリティーか?

宇宙人が宇宙船(UFO か?)に乗って瞬間移動できるってことならば、それはそのまま
幽霊の振る舞いに似ているわけだ。だとすると、まずはその宇宙人とやらがイキモノである
と証明することが必要ですね。かれらがイキモノでないとすれば、それは幽霊とみなす
こともできてしまいますから。これはつまり、宇宙人は幽霊と同様の形態だということ。

だからわからんものを説明するのに、さらにわからんものを持ち出すなってことなのよ。

422 :エスパー:2010/06/20(日) 15:28:59 ID:gFAHKjnU0
青い猫さん。例の極めてリアルなケーティ・キングといわれる心霊写真についてなのですが、
誰かが扮装していたと考えられませんか?

423 :青い猫:2010/06/20(日) 15:48:01 ID:0tASCgEQ0
>>422
考えるのはご自由ですけど、だからなんだというのですか。
それはただ、自己満足を得るだけの行為だと思うけど。

424 :エスパー:2010/06/20(日) 15:56:08 ID:gFAHKjnU0
>>432 ご意見ありがとうございます。

425 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 16:58:48 ID:SQCT1Bev0
>>418

426 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 18:03:30 ID:u/wzSTtwO
ああそうか

うーん
宇宙人説を持ち出すと、それはそれで物理法則?を無視してるなw

427 ::2010/06/20(日) 19:42:00 ID:jR+BG1WD0
>>414
> もちっと解説するとな
> ドラえもんやウルトラマンには、架空であり実在しないという証拠がある。
> 作者がそう言ってるんだから、悪魔の証明でもなんでもないハッキリした証拠。
> ドラえもんやウルトラマンに何か一つでも存在すると言う仮説に資する材料がありますか?

例えば、俺が架空の動物(例えば翼で空を飛ぶ羊のような動物)を創作し、その絵を描いたとする。
さて「翼で空を飛ぶ羊のような動物」は俺の創作なのだから、そのような生物は宇宙には絶対に
存在しないということの証明になるだろうか。

「俺の創作とは全く無関係に、俺の創作と一致する生物が宇宙のどこかに存在する」という可能性は否定できない。

428 ::2010/06/20(日) 19:45:58 ID:jR+BG1WD0
また、こういうパターンもあるかもしれない。

異星人が地球にこっそりやってきて、ドラえもんの単行本を手に入れたり、アニメを見たりしたとする。
その異星人が故郷の欲しい戻り、「我々の科学力を持ってすれば、このロボットやひみつ道具とやらなど
簡単に作れる」と考え、ドラえもんと全く同じ性能、姿形のロボットやひみつ道具を開発した。

これで「ドラえもんの実在」が生じる。

429 ::2010/06/20(日) 19:51:27 ID:jR+BG1WD0
>>426
> 宇宙人説を持ち出すと、それはそれで物理法則?を無視してるなw

宇宙人(異星人)の存在は物理法則に反しません。
また、宇宙人(異星人)が地球にやってきていたとしても物理法則には反しません。

たとえば「その宇宙人(異星人)の寿命は約10000000000000000000000000000000000000000000000000年」であれば、光速を超えなくても恒星間移動が可能です。
また、宇宙船の中で何世代も世代交代を行なえば出発したときの子孫が地球にやってこれます。

430 :DoW:2010/06/20(日) 20:15:02 ID:8SCO59kp0
多世代宇宙船は何代も代替わりして地球にやってくるから、そこで死んだ人が幽霊になれば宇宙人の幽霊。つまり
霊現象は宇宙人の幽霊が引き起こしてるのかも。www

431 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 20:43:04 ID:eZl0dIum0
心霊ビデオを見て、映像や音声にはデータが残ってないのに、声や人の姿が見えると霊視する人いるけど、その人たちは、視聴覚以外で何かを感じてるってことになる。
しかも、映像や音声は、過去のものであるから、その人たちは、過去に逆のぼってそのときの情景を見ていることになる。
霊の思いが強く残ってるからわかるんだという話が出るかもしれないが、それでは、成仏したあとはその思いは感じられなくなるんだろうか?

432 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 20:52:18 ID:5FfBz1pzO
確かにその通りだよ。
けど、何を持ち出しても良く、同じだというわけでは無い。決して並列では無い。
オカルト信者は、その辺の理屈がおかしい。
今の知識から未知を探る繰り返しで発展してきた人類の歴史を
人からの教育、知識でしか生きてないあんたが否定できるのか?
中途半端に主張するフリしてないで、示してみろよ。
口だけ大将君。

433 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 20:54:21 ID:5FfBz1pzO
>>432は、>>411にな。

434 :青い猫:2010/06/20(日) 21:04:53 ID:0tASCgEQ0
>>432
>今の知識から未知を探る繰り返しで発展してきた人類の歴史を

この部分は必ずしもそうとは言えませんよ。「いまの知識」とは具体的に何を
指しているのかわからないのですが、たったひとりの人間によってひとつの
体系を構築されてしまう場合も多々あるので、別段過去の知識を踏まえて
理論や知見を広げてきたわけではない。また、知識だけで未知の事柄を探ってきた
わけでもなく、大半は様々な経験に基づいて試行錯誤した結果を得たのであって、
現在の知識を常々修正してきたとも言える。

で、オカルトとひとくくりにされる物事もまた、だれかの経験に基づいて語られる
わけで、想像の産物だけとは言えない。理屈が先にあるのではなく、経験が先にある
からこの種のお話はすたれないってことでは?

435 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:17:45 ID:5FfBz1pzO
だからそうだと認めてる。
並列では無いとも書いた。
つつきたい所は欠伸が出る程、十分に解りますよ。
けど、いつも何も無いじゃない。
あんたが決定的だと思ってるだけでさー。
そこを突っ込むのならば、それなりの示しがないと話しにならない。
可能性があるのと、なんでもありとは違うんだよ。


436 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:23:13 ID:5FfBz1pzO
目撃証言(携帯用)

http://www18.ocn.ne.jp/~andy7/f1.html

437 :青い猫:2010/06/20(日) 21:35:48 ID:0tASCgEQ0
>>435
>けど、いつも何も無いじゃない。

あなたは私が「経験」と書いた意味をどれくらい認識しているのかが上記引用に
よってよく分かりました。私は「経験」とは「現象」あってのそれだと常々主張しています。
「現象」がなくてもあれこれ論じてひとつの体系を作ることができるのが数学や
宗教教義でしょう。私はこれらに現象、なかでも自然現象を持ち出す必要はないと
思っています。自然現象とはそれだけで現実の出来事なわけで、絵空事でもなければ
約束事でもありません。われわれの認識とは無関係に起こってしまうものでしょう。
だからこの現象が科学、それも自然科学で扱われてきたのです。

さてと、私がこれまで提示してきた「現象」とは、絵空事でしたでしょうか?
いつも何もないとは、いったいどこを見てたんだ? あなたが想像だけで判断している
ことがよく分かりました。

438 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:39:16 ID:6lThIleC0
>>436
放っておけ、青猫なんて。

439 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:43:00 ID:5FfBz1pzO
だから認めてる。
あなたの言う事はある意味では正しい。
が、ここや、公に、主張内容を説明できるだけのモノは何も無いと言ってるのだ。
あなたが想像だけで話す人だとよく解りました。

440 :青い猫:2010/06/20(日) 21:43:43 ID:0tASCgEQ0
まーた現実を無視した否定論者芸人がいるので、丁寧に説明しなければ
ならずうんざりしますが、客観的な「心霊現象」として次を挙げます。

・髪の伸びる人形 ・EVP(ITC) ・精神的瑕疵のある物件 ・ポルターガイスト

他にも写真や映像などがあります。精神的瑕疵のある物件にはポルターガイスト
が含まれるかもしれません。

441 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 21:47:16 ID:6lThIleC0
霊は居ると信じてしまっている気違いに、他の人が何を言ってもどうしようもない。
証拠は何も無いんだから。
そもそもこんなスレで霊が居る居ないなんて論じている事自体意味が無いと思うね。
なぜなら、ここは匿名で、顔も見えない、霊を見たなんて嘘も平気でつける。
本人が居るとか見たとか言ってても、嘘か本当かなんて確認の手段がないんだから。

442 :青い猫:2010/06/20(日) 21:58:02 ID:0tASCgEQ0
5FfBz1pzO 氏、

私が>>440で提示した現象を>>436で示されたリンク先の主は
どのように分析しているのですか? マジシャンの経験だとどのような
理屈で説明してくれるのでしょうか。

日本における精神的瑕疵のある物件とは、英国などではホーンテッド・ハウスなどと
呼称される物件ではないかと思います。このような物件には監視カメラが設置されている
ところもあり、実際に不可解な発光物や人影が記録されています。ググって
もらえば手がかりが見つかるかも。

443 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:07:56 ID:5FfBz1pzO
>>441
オレは論ずるつもりは無いよ。いないとも言わない。
いると言うから疑わしいと思う部分が出てくるだけ。


人形についてはもう書いたよ。
あなたは常識や知識を疑うわりには、主張内容に穴が有りすぎる。

444 :青い猫:2010/06/20(日) 22:07:59 ID:0tASCgEQ0
他にも否定論者芸人のために先手を打っておきます。

相変わらず、幽霊目撃談があれば脊髄反射のごとく精神疾患と罵る輩がいますが、
こんなことはよく考えるまでもなく、幽霊目撃がすべて精神疾患によるものならば
とっくの昔にこの現象には決着がついてるはずです。過去に繰り返された主張の中には
一瞬だけ精神疾患を発症したのだという強引な説さえありました。

が、現実には精神疾患を発症したひとが意識的にせよ、無意識的にせよ、電子機器等
に影響を与えることができるなどという確定的な研究は見当たらないわけで、
実際に存在する写真やビデオ記録(EVP)などの説明ができないのです。

445 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:09:43 ID:hWhT/HMx0
自分が不思議だと思うもの=幽霊

・・・・・・超短絡思考

446 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:11:31 ID:hWhT/HMx0
写真に写ったモノを、ある人は死者の姿といい、ある人は背景の一部だという。
これでは話にならんね。客観性、妥当性、再現性のある証拠とは言いがたい。

447 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:15:09 ID:5FfBz1pzO
写真やビデオは存在しますよ。誰もが認めてます。


448 :青い猫:2010/06/20(日) 22:16:25 ID:0tASCgEQ0
否定論者芸人の特徴は、幽霊目撃者の主張に対して、具体的な反論をしないことにある。
すべてが抽象的な決めつけか、偏見もしくは憶測の域を出ない屁理屈に終始するか、
ダブルスタンダードに陥った詭弁を持ち出すだけ。
残念ながらこの特徴は1800年代だからなにひとつ変わっていない。

一方、幽霊目撃談はその時代時代、地域の特性に応じて順応している。
電子機器を介してまで幽霊が目撃されるだなんて、昔は想像だにできなかった。
幽霊は着実にわれわれのテクノロジーに順応している。

449 ::2010/06/20(日) 22:17:59 ID:jR+BG1WD0
>>446
> 写真に写ったモノを、ある人は死者の姿といい、ある人は背景の一部だという。

異星人が映写しているホログラム映像も忘れないでね

450 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:18:33 ID:6lThIleC0
そっか。じゃあ、暇人青猫の話し相手になってあげてね。

451 ::2010/06/20(日) 22:19:36 ID:jR+BG1WD0
>>448
> 電子機器を介してまで幽霊が目撃されるだなんて、昔は想像だにできなかった。

電子的な撮影機器でも手品は撮影できるからな。

452 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:21:00 ID:5FfBz1pzO
仕方ないんじゃない?具体的な反論も何も、その対象になる具体的なものが無いのだから。
相手を非難する前に、あなたの嫌いな常識を覆すものを示したらいい。
何度も言うが、あなたが押してる写真や映像は、
間違いだらけの科学や常識よりも、はるかに疑えるものばかり。

453 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:22:50 ID:hWhT/HMx0
>>448 青い猫
何度も聞くけど、「死者の姿が写ってれば心霊写真」とあんたは言うが、
それが「死者の姿である」という判定は、誰がどういう基準で下すのかな?
写真にヘンな顔(・・・のようなもの)が写ってたら、どういう根拠で「死者だ」と言うのかな?
自分が死人だと思うから では話にならないよ。

●市に住んでて、◆年■月▲日に亡くなった◎◎さん というところまで同定されないと
死人の姿とは言えないよね? 死体の写真じゃないんだから。

そこまで確実に、客観的に同定された写真ってあるんかしらん?




454 ::2010/06/20(日) 22:25:15 ID:jR+BG1WD0
> 何度も聞くけど、「死者の姿が写ってれば心霊写真」とあんたは言うが、
> それが「死者の姿である」という判定は、誰がどういう基準で下すのかな?

そうだそうだ。
「見た人に死者を連想させる姿」を異星人が意図してホログラム化しているのだから
目撃者が「死者の姿を見た」というのは当然だろ。

455 ::2010/06/20(日) 22:27:12 ID:jR+BG1WD0
>>448
> 一方、幽霊目撃談はその時代時代、地域の特性に応じて順応している。

当然だろ。
時代や地域の特性に合わせて、「目撃者に最も効果的に死後の世界を連想させうる死者の姿」を計算して
宇宙人がホログラム化しているんだから。

456 :青い猫:2010/06/20(日) 22:29:21 ID:0tASCgEQ0
>>453
その判定を下す方法はありますよ。確定的な方法がw
この場合の死者を特定する方法は犯罪捜査などで日常的に使われています。
特に有資格者でなくとも同様の手法は使うことができます。
あえて詳しく語りませんが(ここ重要!笑)、写真が存在することが
大きなカギとなります。

青猫が過去に自身の経験を述べていたと思いますけどね。

457 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:30:17 ID:5FfBz1pzO
われわれは、着実に幽霊をテクノロジーに順応させている。

とも言えるよねー。

458 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:33:55 ID:u/wzSTtwO
>>429
なるほど
でも、

> たとえば「その宇宙人(異星人)の寿命は約10000000000000000000000000000000000000000000000000年」であれば、光速を超えなくても恒星間移動が可能です。

数百億年〜も劣化しない船体の仕組みとか解らん。
どっかの星で不時着したり、宇宙空間で修理しながら飛ぶん?

> また、宇宙船の中で何世代も世代交代を行なえば出発したときの子孫が地球にやってこれます。


ようするに、これらは既存の科学でも可能だから、荒唐無稽な科学論でないからあり得るって見解なん?


どうも宇宙人がわざわざ人間に幽霊を見せる意図が解らんなぁ

459 :青い猫:2010/06/20(日) 22:36:19 ID:0tASCgEQ0
写真やビデオが証拠にならないなんて平然と語ってしまう人々っていうのは
とことん現実離れしているわけですね。犯罪捜査だけでなく、あらゆる判定
方法に取り入れられているのに、それをわざわざ除外するなんてどうかしてる。

電子顕微鏡のように微細な領域を見せてくれる装置や、X 線や MRI 等の装置
によって得られる画像もまた重要な判定方法だったりするのに、どうして
無視しなければならないんでしょうか。

かれらのダブルスタンダードにはげんなりしますねぇw

460 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:37:28 ID:hWhT/HMx0
で、死者であるという判定基準は?

461 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:40:08 ID:5FfBz1pzO
>>459
犯罪捜査等で写真を何故信用するかは、その前段階があり、信用に値する写真だと公に判断したからだよ。
ただ写真だから、という理由ではない。
当たり前過ぎる話し。

462 :青い猫:2010/06/20(日) 22:41:26 ID:0tASCgEQ0
>>460
ごくごく簡単な方法は、対象となる人物の生前の姿の記録といわゆる心霊写真に
写った死者の姿を比べればいいじゃない? そこになにかやましい点でも?

こんなバカでも分かりそうな方法をあえて尋ねる理由がわからん。

463 ::2010/06/20(日) 22:46:25 ID:jR+BG1WD0
> >>460
> ごくごく簡単な方法は、対象となる人物の生前の姿の記録といわゆる心霊写真に
> 写った死者の姿を比べればいいじゃない? そこになにかやましい点でも?
>
> こんなバカでも分かりそうな方法をあえて尋ねる理由がわからん。

そんなもん、異星人がリサーチを行なってホログラム化してるだけの話だろ。

Aさんの死んだ祖父の姿をリサーチ(Aの家にある祖父の写真等を確認するなど)
→ホログラム化してAさんに見せる。

それだけの話だ。


464 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:51:20 ID:5FfBz1pzO
万引きの瞬間を捉えた写真の顔部分を巧妙に青猫の顔とすり替えたらいいよ。
写真はいつでも真実なんだろ?

465 :青い猫:2010/06/20(日) 22:54:01 ID:0tASCgEQ0
>>464
だからぁ、巧妙にすり替えて時点でそれは真実とはほど遠いってことが
理解できないのか? いいなぁ、その脱線ぷりがw

どんどん屁理屈・妄言の類が出てくるよね。

466 ::2010/06/20(日) 22:56:14 ID:jR+BG1WD0
>>459
> 写真やビデオが証拠にならないなんて平然と語ってしまう人々っていうのは
> とことん現実離れしているわけですね。犯罪捜査だけでなく、あらゆる判定
> 方法に取り入れられているのに、それをわざわざ除外するなんてどうかしてる。

さて、仮に防犯カメラに殺人被害者Aさんの立っている姿が写っていたとしよう。
これは、「生前のAさんが立っている姿」なのか「死んだAさんの霊が立っている姿」なのか。

こういう場合、警察は必ず「生前のAさんが立っている姿」と判断しますな。
「その映像が撮影された時間には、Aさんは間違いなく生きていた」と判断します。
殺害は、その後に起こったということの証拠になるわけです。

しかし、「霊は、故人の姿でカメラに写る」のであれば、その映像は
「死後(犯行後)に撮影されたAさんの霊の姿」という可能性があるはずである。
しかし、警察や裁判にて、そのような証拠採用がなされたことはないのである。

青猫の例は「写真やビデオに写っている心霊」が、犯罪捜査をはじめ、あらゆる局面で
証拠採用されたことが無いことを裏付けているのである。

467 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 22:56:18 ID:5FfBz1pzO
はい、たどり着いたね。


468 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 23:02:14 ID:5FfBz1pzO
>>467
まあ仕方ないんじゃない?
あまりに疑わしいんだから。
それは相手のせいじゃなくて、主張側のせいだし。
頑張れ。

469 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 23:03:40 ID:5FfBz1pzO
>>464だった。ゴメンよ。

470 :本当にあった怖い名無し:2010/06/20(日) 23:08:52 ID:5FfBz1pzO
更に>>465だったw
適当でゴメンよ。
自重して今日はやめる。

471 ::2010/06/20(日) 23:10:40 ID:jR+BG1WD0
>>458
> どうも宇宙人がわざわざ人間に幽霊を見せる意図が解らんなぁ

そんなことはないぞ。
例えば、TVの動物クイズ番組などを見れば、「この動物に鏡を見せるとどのような反応を示すでしょう」という実験が
何度も繰り返し行なわれている。人間はどうしてわざわざ繰り返し何度も動物に鏡など見せなきゃならんのだ?
理由としては、それを行なうことによって、動物の行動学などの役に立つわけだが、「動物の行動がわかったからって
何なんだよ」と質問されたらそれまでだろう。つまりその質問は、動物の行動学や文化人類学などを否定するのと同じなのである。

また「実験回数が多すぎじゃないか?」という疑問もよく提出される。
しかしそうだろうか?

あなたは「ほとんどの日本人は既にコカコーラについてよく知っているし、コカコーラ社はコカコーラについてのマーケティングを
アンケート調査等で何万回も行なっているはずである。コカコーラ社は、もう、そういった調査をする必要などないはずだ」と
思うだろうか。

地域や時代が変われば人の気持ちや考えも変わる。
地域や時代が変わればコカコーラに関するイメージが変わるから、毎年それを調査しなければならない。

地域や時代が変われば、人間の生死観、宗教観、恐怖心の質が変化するから、毎年それを調査しなければならない。
そうやって、人間の動物学者が動物の行動を研究するように、異星人は人類の行動を研究しているのである。

472 ::2010/06/20(日) 23:21:31 ID:jR+BG1WD0
>>458
> 数百億年〜も劣化しない船体の仕組みとか解らん。
> どっかの星で不時着したり、宇宙空間で修理しながら飛ぶん?

スペースシャトルの耐用年数は約10年。
人類の平均寿命の約7〜8分の1程度ですね。

その異星人の寿命が10000000000000000000000000000000000000000000000000年であれば、
異星人の寿命の10分の1の耐用年数でも1000000000000000000000000000000000000000000000000年あります。

短命の宇宙人でも、長命の宇宙人でも、おそらく、それぞれの寿命に応じた耐用年数を持つ文明を築くと思いますよ。

473 ::2010/06/20(日) 23:30:36 ID:jR+BG1WD0
>>471
> >>458
> > どうも宇宙人がわざわざ人間に幽霊を見せる意図が解らんなぁ

これはSF的な解釈になるが、「その異星人は、人類の「恐怖心」が大好物である」というような可能性もある。
恐怖を感じているときに、人類の脳が発生させるパルスが、その異星人にとって非常に「美味」なのだ。

それを効率よく味わうために異星人が開発したのが、「死者を想像させるホログラム映像」なのだ。

474 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 01:17:11 ID:ick1WnmpP
否定派が主張したいのは、「居るの否定」なのか、「居ない」なのか

前者は、居ると断定することに対する反論
後者は、居ないと断定する主張

前者の主張はよくわかるんだが、後者の主張は、信者が「居る」と断定するのと同じぐらいバカバカしい。

475 :考え中:2010/06/21(月) 01:31:40 ID:dqLdPHJw0
自己修復できれば耐用年数が一億年とかもあるんじゃねーの?

鉄筋コンクリートじゃ無理だろうけど

476 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 01:34:27 ID:ick1WnmpP
>>432
自分は411だからレスする

>何を持ち出しても良く、同じだというわけでは無い。決して並列では無い。
その通り。
ウルトラマンやドラえもんと、異星人や幽霊は決して並列ではない。

>今の知識から未知を探る繰り返しで発展してきた人類の歴史を
人からの教育、知識でしか生きてないあんたが否定できるのか?

そうしてきた人類の知の歴史があるからこそ、将来何が発見されるか分らない。
人類の知を過小評価しているのは君の方。

>中途半端に主張するフリしてないで、示してみろよ
何を示せと?
中途半端に主張というのは、君の頭が二元論的にできてるからだろう。
存在を否定しない輩が全部敵に見えるんだろうね。

477 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 01:44:23 ID:ick1WnmpP
どんなとっぴな空想・妄想であっても、純粋な論理の上では存在を否定できないと言いたい人が多いようだが
仮説というのは、それなりの事実があってそれを材料にして推論をして組み立てられるものだ。

何の材料も無い空想と、それなりに材料がある仮説が同等の説得力を持つわけが無い。
>>414でもそのことに触れたが、みんなスルーだな。

ただし、どんなに事実との論理整合性が高く、説得力をもっていても、実証されていないという点においては
すべての仮説は仮説でしかないという点で同じ価値だとも言える。

結局、わからないものはわからないんだよ。それが結論

478 :青い猫:2010/06/21(月) 02:20:13 ID:jT05BCce0
>>477
弁解じみていますが、>>414の書き込みをスルーしたのは当たり前のことだからです。
私が幽霊を想定せざるを得ないのは、それを彷彿とする現象を知っているからです。
その現象は私自身の経験でもある。そして、世間には古くから同様の現象が報告されている
からでもある。よって、仮説として幽霊の存在を唱えている。私はさらに踏み込んで、
実証という観点からは、幽霊と呼ばれるものは写真に写り(カメラで捕らえられ)、
あるいはモノに宿り、あわよくば電子機器に干渉すると考えられる現象を知っている
ので、>>440で具体例を挙げています。わからないと結論するよりも、まずは現象を追えと
言うべきではないでしょうか。

479 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 02:30:48 ID:ick1WnmpP
>>478
もう、科学者が十分検証したのでは?
原因不明な現象が起こったとしても、原因を究明できてないのが現状でしょう
幽霊仮説はそこそこ説得力がある。
けど、事実かどうか、正しいかどうかはなんともいえない。断定できない。
つまり、わからない。

480 :青い猫:2010/06/21(月) 02:45:05 ID:jT05BCce0
>>479
そうですね、「科学者」が十分に検証したと言えると思いますが、この場合、
「先進的な科学者」といった表現をされることが多いですね。つまり、これは
差別的な(侮蔑的な)表現だと思います。しかしながら、現象に対する観察および
比較検討においてはそれを事実とみなすことに異議はないと思います。
検証にあたった専門家は実名でその結果を公表しているわけですから。
さらに殊更、既存の法則に反することを理由に眼前の事実を棄却する合理的理由
とやらも乏しいわけで(この論理の下では新たな発見は生まれない)、素直に
眼前の事実を受け入れるべきではないかと思いますがいかがでしょうか。

481 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 02:58:43 ID:ick1WnmpP
既存の理論では説明できない現象を観測するなんてことはよくあることだと思いますよ。
量子論の電子一つでできる干渉縞とかね。

ただ、心霊現象と呼ばれるものについては、再現性がとても低いのでなかなか事実認定されにくいのでしょうね。
そこに行けば何時でも誰でも視認できる幽霊とか、何時誰が何度やっても必ず返事が録音される声とか
そういうのがたったの一つでもあれば、世の中の認識も変わるのでしょうがひとつもありませんからね。
説明不能な現象が本当に起こったのかすら、「わからない」となってしまうのでしょう。

482 :青い猫:2010/06/21(月) 03:12:05 ID:jT05BCce0
再現性に関して言えば、カトリックで奇跡と認定されるような現象はあります。
涙のような液体を流すマリア像といった、その液体の成分さえも分析されている
ようなケースがありますね。奇跡と認定されるような場合は、極秘に行われる
わけではなく、数多くのひとがその現象を目の当たりにしたことによって、
その事実が海を越えて知れ渡ることがあるわけで、再現性という部分をクリアしている
ケースは少数ながら存在します。ただ、このような現象が「幽霊」と具体的に
どのように関係するのかはまったく分かりませんが。あくまでもその現象を
目の当たりにした人々による憶測でしかありません。

483 :物理法則は人の知、人智に及ばない自然の摂理ではない:2010/06/21(月) 06:34:16 ID:XCTgMFt70
>>482
奇跡とは然として生まれた事実を言う。仕組みとして作られた事実ではない。

自然になるものが無数の偶然の積み重ねで、必然が生まれる。
地球に知性生物の人間が生じた確率も奇跡と等価だと比較される類である。

科学は然として生じるものを説明できない、なぜなら要素が無数にあり
特定すらできないからだ。特定できないものは観測できないのに等しい。
観測できないものを定義したり、説明することは科学ではできない。
然としてできる類は、偶然に起こる現象であり人間が定義した仕組みでは
表現しえない条件でできたものを理解できないとか意味不明で検証できない
と捉えているだけにすぎない。

偶然としてできた仕組みを緻密に解析は可能である、だが偶然を予測はできない
偶然が予測できたら偶然ではなくなるってこと。未来を予知するのは幽霊を
見るのと等価である。偶然は未来に起こる不特定で特定できない要素の結果
でしかない。または過去に起きたが要素を特定しえないとか検証できない
状態であるだけにすぎない。

484 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 09:59:28 ID:LUZ0AiKlP
>>473
SFとは、ほんの数十年で実現化したり、現実であると認識されることばかりだ。
しかし非物質的なことや証明不可能なものの中に、隠れている存在が居る
つまりSF(人間の想像)とは近未来予言や、隠れている見えない現実の露呈だ

人間の想像は、物体の脳を離れてどこにでも繋がることが出来る、近未来、遠隔地、他人の意識、異星人、天使、地獄霊
その証拠は、なぜ他人の気持ちや感情や意思などが理解出来るのか、それは人は生きながらすでに幽霊でもあるからだ

地球と母星を行き来している異星人は存在するし、悪霊と同じように憑衣もする、肉体の持ち主に気づかれずに
異星人は地球人に擬態もできる、ウルトラマンやドラエモンにも自在に、超能力さえあるだろう
異星人に入られると、急に頭が良くなるようだ、しかし人間は悪霊にも異星人にも憑衣されながら
自覚することが出来ない

ただ
>これはSF的な解釈になるが、「その異星人は、人類の「恐怖心」が大好物である」というような可能性もある。
>恐怖を感じているときに、人類の脳が発生させるパルスが、その異星人にとって非常に「美味」なのだ。

これは攻撃的なレプタリアン星人の可能性もあるが、地獄の底から天国に行くことが不可能な、魔王たちの感覚に近い
人に憑衣し、恐怖や支配欲などで操るが、天国には行けない、憑衣されている人間も同様だろう

自分とは意識であって、肉体や感覚とは自分とはいえないのではないか
なぜなら意識は、動物を殺して食べたいとも、SEXをしたいとも考えない
それらは肉体に組み込まれた本能(プログラム)でしかない、肉体がなければ欲することはないだろう
あるのは好奇心だけだ。

とにかく恐怖心や支配欲を好物としているのは、地獄の底のものだ、もう出られないのだ。フフフ

485 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 18:29:20 ID:N80vjmGmO
そろそろ肯定派の皆さんには自分の頭の中で考えたり、どっかで聞いた話では無く、否定派の皆が納得するような証拠を見せつけて欲しい。

486 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 19:41:24 ID:10xry2zvO
それは難しいだろーねー。
けど、この問題が片付くには、幽霊とやらの存在を公に認めさせる何かが出てこないと終わらない。
いない場合は、ずっと終わらない。
科学がどんなに発達し、的確な指摘が出来たとしても、
このスレの肯定派が言うようなセリフが必ず出てくるから。
ある肯定派は、「いや、そんな事はない。いないと納得できれば認める。」と言うかもしれない。
が、それは無い。
どんな事を言われようが、本人には「見えてしまう」のだから。
または、そう演技する人も実際多いと十分に疑える。
このスレの、ここまででの流れを見ても、十分に解るだろ?


487 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:30:47 ID:OEs5nqxD0
別に否定派に構う必要ないじゃん
さっさと肯定派同士で語らえば?
十分頭数そろってるんじゃない
何をしてるの?

488 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:37:13 ID:Hx93XKNs0
否定派は宇宙人は信じてるのかw

489 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 20:56:01 ID:LUZ0AiKlP
最近の日本人がとても馬鹿なのは、敗戦後の価値観で始まった団塊や今の50代40代という常識や権力や
メディアや教育の中枢が「唯物」だからだと思う。
皆自分の感覚や、その場の感情だけに没頭して、他人を思いやる想像力が皆無だ。

唯物とは、人の意識をかき消し「ガラクタ」に変える恐ろしい信仰だ。

科学は唯物から抜け出さない限り、人をゴミにしていく。廃棄されるのを待つばかりの人間はぶざまだ。

唯物は、すべてをゴミにする。おれはもうニュースは見ない。

490 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 21:00:21 ID:+oFcL4El0
と、典型的戦後馬鹿の見本が申しております。

491 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 21:03:14 ID:OEs5nqxD0
そんなもんどうでもいいから
さっさと幽霊について話し合ったら?
青い人の中の一人でしょ? 青い人の話に乗ってあげなよ

492 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:22:44 ID:4uwAapUb0
幽霊がいる証拠は幽体離脱者がいること。漏れも
した。これは嘘じゃないから。

493 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:26:07 ID:LUZ0AiKlP
幽体離脱が幻覚と言うものは、自殺未遂かLSDをやれ。

494 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:31:46 ID:DET7kHwC0
人間は耳から聞いた情報を視覚的イメージにすることができます。
耳から聞いて想像した内容を視覚的イメージにすることができます。

これが意味するものは何かを考えるのは人それぞれ。


495 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:40:30 ID:r9+C8u0Z0
イメージ?実際飛んだんだけど蝶のように

496 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:46:22 ID:r9+C8u0Z0
幽霊かわからんけど光の塊をみたよ。怖くて声
あげたけど。 

497 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:49:30 ID:hH1eaMwn0
こいつキチガイ丸出しだなw

498 :本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 23:58:56 ID:vI9ZgVFfO
俺なんか腕組みしながら水平で飛んだよ
通称ベジータ飛び

これからカカロットと一戦交えるけどね

499 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 00:01:46 ID:LUZ0AiKlP
気違いとは、唯物の為にある言葉だ。今に思い知る。

500 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 00:24:39 ID:fl/OPVXr0
漏れは本当にしたから青い猫氏が幽体離脱したの
が嘘ということがわかるのよ。

501 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 00:45:21 ID:r3Di3hw20
今宵も香ばしい阿呆が吼えてますな
よろしいよろしい

502 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 00:57:56 ID:bpNQK5CQP
>>501
ガオオ〜〜〜ッガブッ ペッペッ オエー

賢いふりや高みの見物ふうも、よろしいよ^^

503 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 01:03:40 ID:ce/qeSuN0
umu

504 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 02:51:29 ID:bpNQK5CQP
周りを良く見てみろ、唯物史観によって頭のイカレかかった生ける死霊共が、ウヨウヨフアフア漂っている
なぜなら奴らは目的が闇(ミエナイノ…)なので、無意識に人のジャマしかしない。
残るは殺人破壊自殺痴ほう鬱病くらいしか道はない

見えない地獄の幽霊達に導かれて、地獄への盲目の行進は続く。イッヒッヒヒヒヒあなたの隣の人は、目の集点あってますか?
ポッポのようでは終わりです、たとえ東大卒でもね〜。ココノヒテイユイブツモ ナガクハナイダロウ。テキメンニゲンジツニハンエイスルヨ。

505 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 03:09:49 ID:24tEWLmvO

血の気がないからユーレイは不味そうだな

化学調味料と塩コショウで炒めりゃ美味しいかな

506 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 04:19:47 ID:gFufz5IwP
自分は本当のことをわかってる、相手は分ってない愚か者

互いにそう思って貶しあってる同じ穴のムジナ

507 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 05:30:39 ID:bpNQK5CQP
本当のことなど、真とも偽とも確かめようがないほど、見えない現実は進んでるってこと。

508 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 08:50:01 ID:24tEWLmvO
どこぞの教祖が言いそうな事ばかりだな(笑)

509 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 09:32:37 ID:EaAqS6zm0
>>505
馬鹿猫さん、おかえり

510 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 10:19:40 ID:9EMy+ZOT0

幽霊は居ない
全部宇宙人の仕業ですキリッ

このフレーズだけで半年くらい飯うまwwwwwwwwww



511 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 10:59:20 ID:korcHh6z0
それって否定派から見た肯定派の狂態を皮肉ったものだから

512 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 11:08:33 ID:LZooQ7B3O
ダークエネルギー、ダークマターが何なのか解明出来て無いのに
現在の人間に、幽霊がいるかどうかなんて解る筈が無い

513 :DoW:2010/06/22(火) 11:13:38 ID:lH4DfAHO0
これは単に循環していく論法だよなあ。「幽霊はいない、宇宙人の仕業です」「宇宙人はいない、地底人の仕業・・」「地底人はいない、
未来人の・・・」結局、「幽霊はいない、未来人の仕業です」でもいいわけだし。ただし、「幽霊はいない、○○○の仕業です」と言った
場合、「(地球に来ている)○○○の実在」と、「○○○がすべての幽霊(を含む心霊現象)を引き起こしていること」の2点は証明しなく
ちゃなんない。

514 :DoW:2010/06/22(火) 11:19:49 ID:lH4DfAHO0
「(地球に来ている)○○○の実在」は、その実例を挙げればいいわけだから難しくはないが、ww 「○○○がすべての幽霊
(を含む心霊現象)を引き起こしていること」の証明は、○○○が関わらない真の心霊現象があるのかもしれず、結局すべて
の事例が○○○の仕業であるということを証明する必要があり・・・やはり悪魔の証明になってしまう。


515 :DoW:2010/06/22(火) 11:45:43 ID:lH4DfAHO0
こう考えると、実はこのスレでよく言われる「幽霊は錯覚・幻覚である」とするのとあまり変わらないんだよな。どこまで調べても、
錯覚や幻覚ではない事例が存在する可能性が残るわけだし、「幽霊はいない、すべて宇宙人の仕業です」といっても、すべてが
そうであることは、全部の事例を検証するまで証明できない。で、心霊現象の事例は日々増え続けていくと。ww

516 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 11:55:31 ID:gFufz5IwP
「すべて」でなくても、1例でも宇宙人による幽霊が証明されれば、推定が働く事例がでてくるだろう。

そもそも、全称命題なんて証明不可能なんだから。
例えば、地球に引力があるという命題にしても、次の瞬間に引力がなくなって世界が中に浮くという可能性をどうやって否定できるのか。
この法則に関する反例は今のところ見つかっていないから、あまねく全てにわたり、かつ将来的にも永久に有効なはずだ。
という強い推定の上になりたっているに過ぎない。

517 :DoW:2010/06/22(火) 12:08:18 ID:lH4DfAHO0
>>516
>そもそも、全称命題なんて証明不可能なんだから。

もちろんそうだよ。だから悪魔の証明と呼ばれてる。俺が言ってるのは「幽霊はいない、すべて宇宙人の仕業である」という
論法が馬鹿げてるということ。つまり、幽霊同様に(地球に来ている)宇宙人という存在も、世間的には認められてはいない
だろう。だから、このような命題を立てること事態、ループにつながる原因になってると思う。ま、2chだから何でもありでは
あるんだけどね。

518 :フフフ:2010/06/22(火) 12:30:09 ID:bpNQK5CQP
地球には様々なOパーツやナスカの地上絵や密林の奥地の高山の石造ピラミッド、四千年前に数十トンの
石を積み上げたエジプトのピラミッドなど検証しきれない遺跡がロゴロ、南極の氷の下や深海や地球の内部、
人体の完全解明など未解明だらけだ

それらは今の科学が連綿と過去から積み重ねられてきたのなら、辻褄が合わない。
宇宙人や未来人や霊界の高層界からのインスピレーションなどが、介入していないとは言い切れるか

幽霊の実体も>>2にあるように現に様々あるのかもしれない。
異星人も、もし存在すれば一様ではないだろう。これらを一笑にふせるのは馬鹿と現状信仰の唯物だけだ

そして無限地獄に堕ちて出られないものの特徴は「唯物」だそうだ。辻褄が合う、
この世起点のあらゆる欲が大好きで、ここに根をはり精神を否定すれば、死後精神のみの世界に行けば
罪人として地獄に閉じ込められるのは順等なことだろう。しかし人間には憑衣できる、つまり唯物は悪霊。

正体を隠す為に霊や幽霊を否定し、科学は行き着いているものとし、低い価値の頂点に立ち支配欲を
満たしたいのだろう。唯物は死ぬのが楽しみだ、無か有か、無でなければ…痔

519 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 12:38:21 ID:agJnE489O
「幽霊は存在しない」とは言いきれない
「幽霊は存在する」

この二つは違うんだよね

でも末端壺売りには理解出来てないようだ

520 :DoW:2010/06/22(火) 12:40:12 ID:lH4DfAHO0
だから「実例を示す」という青猫氏の方法は間違ってはいないんだけど、この実例の信頼度というのが難しい。例えば「幽霊写真・
動画」と言われるものにしても、「捏造や加工ではないという証明」「その幽霊が故人であることの証明」の2つは必要だと思う。
まあ写真からDNA鑑定はできないから、「完全に故人とそっくりで、家族や知人が故人であると認める」くらいでしかたないだろう
けど、この二つの条件をクリアしたものがどのくらいあるかだろうね。ww

前スレで紹介した、秋田児童連続殺人事件の容疑者宅を写した写真は、確かに被害児童によく似ているし、父親が「これは○○
に間違いない。」とコメントしたと記事では紹介されてる。ただし、雑誌社が加工したものである可能性は否定できない。

http://minkara.carview.co.jp/image.aspx?src=http%3a%2f%2fimg04.carview.co.jp%2fcarlife%2fimages%2fUserDiary%2f6522449%2fP1.jpg

521 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 12:43:13 ID:H0Xl4cLd0
肯定厨が今すぐ吊って、幽霊になって四六時中化けて出て見せりゃ存在を証明できるだろ
何でやらないのかね?

522 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 12:50:19 ID:bpNQK5CQP
>>519
「幽霊は存在しない」とは言いきれないのはとてもツライね。
>>521
いそがんでも、おまえもすぐだよ 近いよ安心しな。

523 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 13:25:43 ID:24tEWLmvO

ID末尾のPはなんつーか



524 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 13:39:47 ID:EaAqS6zm0
幽霊が故人に似てるっていう証明だけど、
誰か顔認識アプリで試した人はいないのか

525 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 13:40:27 ID:bpNQK5CQP
有料カキコ様ですが。なにか文句でもあるの?無賃カキコ者として                。しかも携帯ですか                                           

526 :DoW:2010/06/22(火) 14:23:26 ID:lH4DfAHO0
唯物史観ねえ。イデオロギーとはあまり関わりたくないけど、いちおう考古学を専攻する学生なんでマジレスすると、マルクス
主義的史観は人類学的、考古学的に批判は多い。特に「原始共産制から階級分化が起こる」という部分は、なかなか発掘や
フィールドワーク結果と合わない。猿山だって厳しい身分秩序があり原始共産制ではない。かといって、唯物批判からストレー
トに唯心論にいくようなものでもないと思うが。

527 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 14:37:16 ID:bpNQK5CQP
唯物の問題点は、自己や他者の意識を否定し滅却していくことだ。そこから様々な誤摩化しや軋轢を生み出す。
しかも肉体は灰になるが、意識こそ永遠の自己であり他者だ。死後は無と言い切れるなら、それもよしデナイノ。

528 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 14:52:45 ID:e4Gpwls4O
このスレ宗教臭いお

529 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 15:11:37 ID:bpNQK5CQP
ヌにいってんの、宗教こそ身近に潜むオカルトであり幽霊そのものであり、論理的整合性のある近未来を語るSFじゃん。

530 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 15:28:06 ID:e4Gpwls4O
は?目茶苦茶だな

531 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 15:48:39 ID:24tEWLmvO
携帯カキコおちょくられるってなにw
PCの前で一日中張り付いてるより
出先でも気軽に見れる携帯一番便利やん

532 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 16:04:42 ID:bpNQK5CQP
唯物のインチキな拝金一筋の宗教語りが横行してるのは承知だけど、霊や霊界に即した者は本物の可能性は高く
騙さされてみるべき価値が見えるように思う、SFも宗教も現代に当てはめればお笑い草でも正しい者は
いずれ時代と融合し、現在や未来を指し示出すと思う、内省的に見れば現時点で辻褄はあっていると思う。

533 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 16:39:10 ID:7eEjedDmO
肯定派の人さ、証拠を出してよ。でみんなで検証しようよ。

534 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 18:22:20 ID:gFufz5IwP
唯物論と、唯物史観はちょっと意味合いが違うだろ

唯物論は、物質主義、物理主義とも呼べるもので、人の意識や人格、思考や感情といったものを脳内におこる化学的な作用にすぎないとし、
また、人間の精神と体外の物理現象に相互作用は起こさないとする立場。
人によっては人格や心を軽視する傾向がある。

唯物史観は、経済社会の発達構造に関する理論。階級社会がどうとかそういうこと。

535 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 19:09:06 ID:H0Xl4cLd0
>>534
それを言っちゃあお終いよ
ID:bpNQK5CQPがあまりにも惨めになるだろ

536 :DoW:2010/06/22(火) 19:42:06 ID:lH4DfAHO0
というか俺に言ってるのかもしれないけど・・・前々スレあたりで心身二元論とかだいぶやったけど、これって結論出るのかな?
いずれ心が脳以外のどこかにあり、魂と呼ばれるものだとしても、それが死後まで続くかどうかはわからない。

537 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 21:50:40 ID:gFufz5IwP
いや、ただ用語の誤用を指摘しただけ。

あと、宇宙人が幽霊をどうこう言ってるやつは、その仮説の基になる事実を示せるのか?
数々の心霊現象が統一的によりよく説明できるのだろうか。

538 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 22:03:27 ID:vNLMpI+60
そりゃ、示せないだろ。
単に、幽霊(心霊)がどうこうって説と
宇宙人がどうこうっていう説の差は何?って問いかけでしょ。
どっちも事実を示せない。どっちも同程度の説に過ぎないってことを
いいたいだけでしょ。

539 ::2010/06/22(火) 22:52:26 ID:Hm0PKJa40
そういうこと。
スパゲッティモンスター教と同じだよ。

540 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 23:08:50 ID:3tGQW0ol0
幽霊なんてえものは、信じてる人の頭の中にいるもんだ。ってことでいいか?
天井の雨漏りのシミが霊に見える人。
インチキってことが確定してる写真を見て、霊だと信じる人。
こういう人の頭の中には存在してるなw

541 ::2010/06/22(火) 23:25:32 ID:Hm0PKJa40
お前の家に一通のハガキが届いた。
何も書いていなかったので、あぶり出しをしたら「お前を殺す」と書かれていた。

「ハガキのミカン汁が、脅迫者のメッセージを示すことがあり得る」ということと同様に
「天井の雨漏りの染みが、未知の存在からのメッセージを示すこともあり得る」かもしれない。

542 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 23:29:33 ID:lN8yaNCb0
>>540
×理解している
×信じている
○感じている(実際に見える≠視覚神経で見える)
○錯覚している


543 :青い猫:2010/06/22(火) 23:31:17 ID:nWshN+DC0
>>520
だからさぁ、そういう態度がダブルスタンダードなんですよぉ。
写真やビデオが残っているからどうのこうのということではなく、
「それ」を記録したひとが存在することと同時に、まさに「それ」が起こっていた
という事実がなければ記録なんぞ不可能でしょ。どうしてこの部分を無視するの?

なんて言うか、失礼ながら氏は学問を体系的に学んだ経験がないでしょ?
つまみ食いした程度の印象を受けるなぁ。

544 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 23:32:42 ID:gFufz5IwP
>>538
事実といっても証拠じゃないぞ
仮説の構成要素としての事実だよ
何故宇宙人なのか、ということの根拠ね。

例えば、幽体離脱や臨死体験をした者の多くが宇宙人に遭遇したと証言している
なんていう事実があれば、宇宙人が関与してそうだという仮説が有効性を帯びてくる。

宇宙人関与説よりは、霊魂説の方がまだ論理性合成があると思うが。

545 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 23:37:43 ID:gFufz5IwP
整合性
バカIMEめ

546 ::2010/06/22(火) 23:43:56 ID:Hm0PKJa40
インチキという事が確定しているというのは、あくまでも「インチキの実行者が意図した部分にインチキがあることが証明されている」
ということに過ぎない。

しかし、お前がインチキの心霊写真を作った際、お前がインチキを実行していると同時に、それとは別に、本物の霊が
偶然に通りかかり、それが撮影されないとは限らない。

つまり、世にもめずらしい「インチキの霊と本物の霊が、偶然同時に撮影された写真」かもしれないのだ。

例えば、お前が自主バイオレンス映画を街中でゲリラ撮影しているとしよう。
血まみれの日本刀とへし折れた金属バットを持った無名の主演俳優と、死体役の血まみれの俳優がフィルムに写っている。

このフィルムは「インチキの殺人犯(殺人犯役の俳優)が写ったフィルム」ということが証明されているわけだ。

しかしそこに、偶然、世田谷一家四人殺害事件の真犯人が通りかかり、その姿もフィルムに写っているとしよう。
(もちろん、それが事件の真犯人の姿だと解る人はおらず、一般人にしか見えないわけだが)

すると、そのフィルムは「インチキの殺人犯と、本物の殺人犯が同時に写っているフィルム」ということになる。

そして、そのフィルムを人に見せて「このフィルムには殺人犯が写っています。だれが殺人犯でしょう」ときけば、
おそらくほとんどの人は、日本刀と金属バットを持った俳優を、殺人犯だと思うでしょう。

547 ::2010/06/22(火) 23:46:04 ID:Hm0PKJa40
で、それに対して「実はこのフィルムは映画のワンシーンで、その人は殺人犯役のただの俳優でした。殺人犯など写っていませーんw」
とか言ったとしても、お前が気づいていないだけで、世田谷一家四人殺害事件の犯人が写っとんねん。

ということになるわけだ。

548 :青い猫:2010/06/22(火) 23:48:10 ID:nWshN+DC0
またまた繰り返しになるけどぉ、幻覚のような主観的な体験だけを指して
心霊現象と呼んでいるなら結構なことなんですが、実際はそんなことはなくて、
心霊現象は写真やビデオに記録され、突発的な現象である傾向は少なくないものの、
特定の場所や特定の人物に付随して顕著に現れる傾向も認められるので、
むやみに主観的な現象とは言えないはずです。ここにはダブルスタンダード
など持ち込む余地はありません。何度も言いますが、主観的な体験ではないのですから。

たとえば、ポルターガイストなどは報道だってされるでしょ?

549 ::2010/06/22(火) 23:52:07 ID:Hm0PKJa40
>>548
> たとえば、ポルターガイストなどは報道だってされるでしょ?

報道されたのだから、間違いなど存在しないとでも?
アメリカでも日本でも「イラクには大量破壊兵器が存在する」と報道されたけど、実際には存在しなかった。
「ポルターガイスト現象が存在する」と報道されたけど、実際には存在しなかった。
それだけの話だろ。

550 :本当にあった怖い名無し:2010/06/22(火) 23:55:52 ID:uBP/hgxP0
ヒトが“何かヘンなもの”を見てしまう現象
写真や動画に“何かヘンなもの”が写ってしまう現象

この2つの原因が同じであるとは限らない。
同じだと思い込んでいる時点で、「原因は幽霊」という先入観に脳が毒されている。


551 ::2010/06/22(火) 23:58:02 ID:Hm0PKJa40
>>548
> またまた繰り返しになるけどぉ、幻覚のような主観的な体験だけを指して
> 心霊現象と呼んでいるなら結構なことなんですが、実際はそんなことはなくて、
> 心霊現象は写真やビデオに記録され、突発的な現象である傾向は少なくないものの、

例えば、裁判等で用いられる写真やビデオは、検証を重ね、加工やインチキが無く、
見間違い等が起こりえないものと証明されなければ証拠として採用されない。

心霊写真やビデオで「加工やインチキが無く、見間違い等が起こりえないと証明されている」
ものなど、いままで一点も見つかってないんだが。

> 特定の場所や特定の人物に付随して顕著に現れる傾向も認められるので、

インチキ者がいれば、そのインチキ者の近くで顕著に現れるのは当然だろ。

> むやみに主観的な現象とは言えないはずです。

現象そのものは客観的だが、それを「霊のしわざ」だというのは主観的である。

雷という現象は写真やビデオに何度も撮影されているが、雷の写真やビデオを示して
「神の怒りは存在する」というのは主観である。

552 :青い猫:2010/06/23(水) 00:00:45 ID:3ZNVw6sD0
報道されるということは、それだけの価値があるという証拠。
その背後では、報道すべきとの判断を下した人物なり組織が介在するということ。
当然のことながら、その報道に対しては報道機関は社会的責任を負っているわけ。
誤報や捏造報道を行えば社会的制裁を受けることは必至なの。
それだけの危険を冒してくだらぬ与太話をたれ流す必要など見当たらないってこと。
仮に誤報や捏造であれば、後日その旨、謝罪なり訂正報道があるもの。

ここで、ポルターガイスト現象を大量破壊兵器なる言説と同一視している
奇特な御仁がいる模様ですが、その御仁はかわいそうなひとなのでしょう。
これまでに大量破壊兵器そのものがカメラによって収められたことがあるのでしょうか。
「疑い」と「実際のこと」を混同されている時点で、医師の診断を受けた方がいいですよ。
勝手ながらはなはだ心配です。

553 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 00:00:48 ID:uNpYPotb0
ぬいぐるみをみて、クマに見える、ねずみに見える、
犬に見える、猫にみえる、マクラに見える。

それは主観的なことであり、証明できる類ではないが
多くの人に共通なものとして現実に体験しているってこと。
それが経済現象とか複雑な現象なら特にってこと。
人の熱した議論を見て喧嘩をしていると判断する人も楽しんでいるとか
人によって見え方聞こえ方感じ方は違うが見る側面によって一様ではない

幽霊の類は見た人と見た不確実な現象は共に存在するが、不確実なものを
何と評価するかは「ぬいぐるみ」とは比較できないほど個人の感覚に依存する。
統合失調症などは聞いた音から映像が見えたりする人すらいるわけだ。

単純でないものを単純に割り切り理解する態度は良いが、単純化できないものを
単純化するのは実に愚かとしかいえないな。

それが

554 :青い猫:2010/06/23(水) 00:08:23 ID:3ZNVw6sD0
しかしまぁ、言葉遊びだけしか能がないようで残念。
現実を直視できないというのは、それだけで社会性が欠如している証拠。
現実を直視できないということは、ご自身の成長すら見込めない。
それは絶えず脳内お花畑で暮らしているってことだから。

だから私は繰り返し、心霊現象が主観的な体験ではないと主張しているのよ。
主観的な現象であれば、それは脳内お花畑と一緒なの。寝言を言いたければ
寝てからにおしw

555 ::2010/06/23(水) 00:13:00 ID:cz/GyMgu0
アホか。
「住民がポルターガイストと言い張ってる現象」があることは事実なわけで、
それが実際にポルターガイストでなかったとしても、それは誤報ではない。

例えば「街中で野生のイノシシの目撃例が相次いでおり、近隣住民は不安な生活を送っています」という
報道が流れたとする。

しかし実はそれはイノシシではなく、近所の太った犬が逃げ出しただけだったとする。
つまり「イノシシは存在しなかった」ということが真実だったわけだ。

この場合、その報道番組の行なった報道は「誤報」でも「捏造」でもない。
「野生のイノシシを目撃した」という近隣住民の訴えがあった事は事実なわけで、そういう訴えがあることを報道しているだけの話だからだ。

ではこれは何なのかと言えば「目撃者の体験談が間違っていた」というだけの話。
「太った犬を目撃したという体験を、イノシシだったという主観的事実として訴えてしまった」ということだ。

556 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 00:14:18 ID:g9+7HPi0O
霊は話しかけて来るし、三次元物質にもなるし、いるんだよ

俺も意識体になった事あるからわかる

話しかけられたり突かれたり見えたりした事何度もあるしな

557 ::2010/06/23(水) 00:17:16 ID:cz/GyMgu0
>>552
> これまでに大量破壊兵器そのものがカメラによって収められたことがあるのでしょうか。

あるよ。
軍事衛星からの写真に写ったものが「大量破壊兵器および製造施設」であると判断されたんだから。

558 ::2010/06/23(水) 00:19:28 ID:cz/GyMgu0
軍事衛星からの写真に、大量破壊兵器とその製造施設にしか思えないものが写っていたとしても、
それが大量破壊兵器とその製造施設であるとは限らない。

これ、湾岸戦争やアフガニスタンからの教訓ね。

スナップ写真や防犯ビデオに、心霊としか思えないものが写っていたとしても、
それが心霊であるとは限らない。

これもまた教訓。

559 ::2010/06/23(水) 00:31:14 ID:cz/GyMgu0
>>552
> それだけの危険を冒してくだらぬ与太話をたれ流す必要など見当たらないってこと。

オカルト現象に関するニュースをTVで流せば視聴率が取れるのは周知の事実。

しかも、ポルターガイストという現象は、いまだ科学的に未定義なのであるから
インチキやトリック以外で「ポルターガイストではなかった」ということが証明されることは無い。

そしてそれを「ポルターガイストでは?」と決めつけているのは、TV局ではなく、あくまでも
そう訴えている一般人なのだから、「TV局がポルターガイストだと断定して報道した」と言われることも無い。
(TV局のスタンスは「ポルターガイストだと訴える住民がいる」という事実を伝えているだけ)

それがインチキであった場合は「○○市のポルターガイスト騒動の正体は、小学生のイタズラであることが判明しました」などと
報道すればいいだけだし、なんらかの既知の自然現象であることが判明すれば、ニュースバリューがなくなり、報道する価値がなくなり
フェードアウトするだけで済む。

批判されても「ポルターガイスト現象が起こったという訴えが住民の間に存在するという事実を伝えただけです」と言えば
それは何も間違っていないのであるから問題ない。

つまり「ポルターガイスト騒動」を報道しても、何のリスクも無く、その上、ある程度の視聴率が見込めるのである。
TV局にとって、こんなに美味しい話はあまりないよね。

560 :青い猫:2010/06/23(水) 00:31:42 ID:3ZNVw6sD0
ここは2ちゃんねるだから難しいことを言うのは極力控えているんですよねぇ。
とにかく事実を書き込むようにしています。ときにはその事実に基づいて
私の考えを述べるようにしています。ここに言葉遊びをする必要はない。

が、このスレッドに否定論者の言説が事実としか思えないことが書いてあった
としてもそれが事実とは限らないということか?

あ、これが言葉遊びか……(笑)w

561 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 00:33:02 ID:g9+7HPi0O
ただこの世にいる霊はな人間の思いを引きずったままだからイタズラしたり悪さしたり助けを求めてくんだよ
あの世に行った霊はな人間世界の思いを浄化しながら転生できる位置まで上っていくんだよ
そんであがっていく毎にまわりのエネルギーも変わっていくから癒されていくんだよ

562 :青い猫:2010/06/23(水) 00:36:00 ID:3ZNVw6sD0
>>561
ちょっと質問なんですけど、よろしいですか。
日本の各地で祀られている稲荷とか龍神といった神格的なものに関しては
どのようにお考えですか。それらは霊とは異なるものでしょうか。

563 ::2010/06/23(水) 00:37:10 ID:cz/GyMgu0
>>560
> が、このスレッドに否定論者の言説が事実としか思えないことが書いてあった
> としてもそれが事実とは限らないということか?

人間が幻覚を起こす事は科学的に証明されている。
人間がインチキを起こす事は科学的に証明されている。
科学的に認められた心霊現象は存在しない。

「これが事実とは限らない」と青猫は判断しているということだなw

青猫にとってこの世界は
「人間は幻覚など見ない」
「人間はインチキなど行なわない」
「心霊現象は科学的に認められている」
という世界なわけだw

どうも俺が住んでいるところとは別の世界のようだな。

564 ::2010/06/23(水) 00:39:10 ID:cz/GyMgu0
アメリカが軍事衛星の写真を示して「これが大量破壊兵器とその製造施設です」と言ったが、
大量破壊兵器や製造施設など存在しなかった。

これも青猫にとっては「事実とは限らない」ことなわけだ。
でもまあそうだろうなあ。
軍事衛星写真の存在すら知らなかったみたいだし。

565 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 00:41:10 ID:g9+7HPi0O
神社とか仏閣とかはな神の使いの御役目の霊がちゃんと宿ってるんだよ

566 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 00:41:30 ID:KCMR75VF0
何を見ても聞いても幽霊だとしか考えられないような主観の塊(某コテハン)には理屈は通じそうにないね。

事実と呼べるのは「不可解な現象がある」というところまで。
その現象の原因は幽霊である、というのは某氏の主観に過ぎない。えらく自信たっぷりだけど。

そのへんの区別がつけられないんだよな、このひと。教育の不備か。


567 ::2010/06/23(水) 00:44:16 ID:cz/GyMgu0
ヒント:わざと

568 :DoW:2010/06/23(水) 00:46:18 ID:BmYfMp7O0
というか青猫氏はここでかまってもらうために書いてるんだと思うけど。ある意味、実生活との逆転現象が起きてるんでは?

569 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 00:50:39 ID:KCMR75VF0
そういえば以前、「カレー事件の被告は住民の証言だけで有罪になった」とも言ってたね、青い猫さん。
実際には、自宅から見つかったヒ素の成分鑑定とか、他にも証拠はあったんだけどね。
それらはちゃんと報道されてたのに、まったく知らなかった模様。意外と無知?


570 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 00:52:01 ID:g9+7HPi0O
まぁ神社とかにお願いしてもなほとんどがおまいらの守護霊や補助霊が助けてるんだよ
ちゃんと神の使いの霊みたいなのはいるがな

571 :青い猫:2010/06/23(水) 00:54:20 ID:3ZNVw6sD0
>>569
あー、その事件か。

>「カレー事件の被告は住民の証言だけで有罪になった」

これがなければ判決は変わっていただろうね。間接証拠しかない事件だからさ。
この事件が得意な点はまさに悪魔の証明のようなことをやってのけた点にある。

ま、この事件が幽霊とどんな関係があるのかは知らんけどね。

572 :青い猫:2010/06/23(水) 00:56:32 ID:3ZNVw6sD0
>>570
その守護霊とやらにコンタクトをとるにはどうすればいいのですか?
なにか方法をご存じですか。

573 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 00:58:18 ID:KCMR75VF0
>>571
「だって見たんだもん」だけじゃ科学的な証拠にはならん、という話をしたときに、
あんたの方から持ち出してきたんだけどね。

「カレー事件の被告は住民の証言だけで有罪になった、証言だけでも証拠になる」
・・・・・・と、自信たっぷりに。そのたとえは完全に間違いだったわけだけどね。

574 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 01:00:57 ID:g9+7HPi0O
目をつむって横になってリラックスして守護霊様に話しかければいんだよ
見えないから守護霊まさを想像だろうから自分が神と思ってるものを想像して話しかてごらん
上の世界にいるけどすぐ通じるから
何か反応があるだろ

575 :青い猫:2010/06/23(水) 01:02:57 ID:3ZNVw6sD0
>>573
>「だって見たんだもん」だけじゃ科学的な証拠にはならん、

う〜ん、これはだね、特に精神科の現場では重要なことだよ。「科学的な」という
部分に疑念は残るものの、患者の主観的な訴えに耳を傾けざるを得ない点では
無視できないんだよね。

576 :青い猫:2010/06/23(水) 01:06:09 ID:3ZNVw6sD0
>>574
想像して話しかけてみた場合、何らかの反応があるとのことですが、
その場合の反応をどうやって判別したらいいのですか。なにか直感的に
認識できるものなのでしょうか。すみませんね、質問ばかりで。

577 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 01:08:29 ID:KCMR75VF0
訴えに耳を傾けることと、訴えを鵜呑みにして丸ごと信じることは、別の話。

578 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 01:09:20 ID:g9+7HPi0O
光を送ってくれたり
体に何か反があるだろ
リラックスしないと駄目だよ
テレパシーで話しかけてきたり直接下りてきてしゃべってきたりするよ

579 :青い猫:2010/06/23(水) 01:13:03 ID:3ZNVw6sD0
>>577
それも違うんだよね、たとえば患者の訴えを信じることなく治療方針を決める
ことはあり得ないんだよね。最初から患者の詐病を疑っていたらお仕事にならないよ。
だって誤診のリスクの方が大きいんだから。

580 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 01:19:20 ID:g9+7HPi0O
直接下りてくる時は遠くから下りてきてる事がわかるな

やっぱり地球の周りの宇宙空間から下りてきてるとおもう

そこには次元が違う第二の地球があるんだよ

581 :青い猫:2010/06/23(水) 01:20:38 ID:3ZNVw6sD0
>>578
早速試してみます。まぁ、こつこつトライしてみますね。
ご回答に感謝します。

582 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 01:25:00 ID:tyZeGelOO
なんで霊の存在から、神がどうのってなるのよ

結局行き着くとこはそっちか

583 ::2010/06/23(水) 01:41:18 ID:cz/GyMgu0
ハヤシマスミの話と近隣住人の話とヒ素を鑑定した人の話のどれに耳を傾けりゃいいんだよ。
ハヤシマスミの話も近隣住人の話もヒ素鑑定人の話もどれも一切疑ってはならんのかw

584 ::2010/06/23(水) 01:43:26 ID:cz/GyMgu0
ハヤシマスミを信じれば、近隣住人の目撃談&ヒ素鑑定は間違いということになる。
近隣住人の目撃談&ヒ素鑑定を信じれば、ハヤシマスミの言ってる事は嘘ということになる。

585 ::2010/06/23(水) 02:09:16 ID:cz/GyMgu0
で、どっちも疑ってはならない…と。

586 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 03:45:08 ID:t1nUIb76O
写真やビデオが残っているからどうのこうのということではなく、
「それ」を記録したひとが存在することと同時に、まさに「それ」が起こっていた
という事実がなければ記録なんぞ不可能でしょ。


と言ってる輩がいるが、作れるし、そう見えるだけの場合もあるのに、何故そこを無視するのか。
映画はどうなる?
ただ映像があれば、実際に起こった証拠であるとはならない。
撮影した事実はなんちゃら糞みたいな屁理屈もいらない。
犯罪捜査云々に対してなら前も書いたし、いい加減に的ハズレだから書かないでもらいたい。

587 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 03:47:26 ID:t1nUIb76O
ダブルラーメンもただの言い逃れ。


588 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 06:22:59 ID:R1kAD96I0
宇宙人のホログラフだってwww?

589 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 11:20:15 ID:VveeXqODP
ユーレーに証拠なんかネーヨ!常識など気にせずに、見たままや感じたことを順当で妥当な可能性としてベシャクリマクレ
それがいつか近いうちに、現実や真実だと誰にも思い知る時が来る。間違いなどない、人により現実が違うだけだ。

だからこそ思いやりのない(想像力のない)人間は現実や真実を知らずに生きて、地獄へ向かうノサ。

590 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 12:10:23 ID:uPwkyN1U0
今日も肯定厨は
池沼だった

591 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 12:17:30 ID:t1nUIb76O
そうだな。
人により、現実は違う。その通りだ。
けど、あんたの言う現実は、個人の中だけの現実の話しで、公な話しじゃない。
そんな現実をいくら振り回しても、ここの主旨であるところにはたどり着かない。
オレの嫌いな、しんすけの番組たまたま見たけど、宗教関連、関係?の学校だったんだろ?
先生に、「その極楽とやらに修学旅行に行こうや」とちゃかしたところ、
「極楽なんか実際には存在しない。それぞれの心の中にある。今のお前の心には無い。」
みたいな話しされたってな。
それはそれで認めるし、何も言うつもりは無いが、ここは精神論を語る場とはちと違う。
そういう話しならよそでやってくれよ。

592 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 13:22:06 ID:VveeXqODP
>>591
よく嫁。(短い)時間が経てば現実(客観的事実)となる。それを科学が説明付けられずとも、
衆目の事実となることは明らか、しかしそーなれば当然の事実として、誰も形容しないだけだ
空気を得意げに説明する人がいるか?ところが、その中にはあわゆるオカルトが充満している。(可能性大だ)

593 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 14:27:17 ID:mnDZuOjjO
「世界にはまだまだ未知の事象が有る。」
までは納得出来る。否定する人は少ない。

「未知の事象のほとんどは幽霊だ」
になると「?」だ。否定する人も増える。

なんでだと思う?
否定派「だけ」に理由があると思う?

594 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 14:54:41 ID:VveeXqODP
科学の探究の矛先が、物質に限定されているからでしょ。見える物の本質はすべて見えないところにあるのに
意識とか価値観とか、重力も電流も電波も間接的に感知できるのみ作用がわかるのみで、本質は未解明でしょ。

595 :青い猫:2010/06/23(水) 17:04:58 ID:3ZNVw6sD0
>>586
映画のように作為的に場面を作ることができるから、すべての映像は作為的な
ものと考えるような御仁がすでに自己矛盾なのです。

これは、人間は殺人ができるからすべての人間は殺人犯だっていうのと同じ理屈。
あまりにもアホらしくって突っ込むのも面倒くさいでしょ。
こういう屁理屈にもならない理屈を持ち出した時点で負け犬決定ですよ。

あの映像は偽物に違いない!って言い出した方がそれを証明する義務があるの。
その義務を他人に負わせてはいけない。言いっぱなしにするならゴミクズにでもできるんだから。

カメラによって映像が記録される原理はその映像の存在によって証明されるの。
百聞は一見にしかずってこと。これが理解できない時点でお話になりません。
あとはここの住人お得意のダブルスタンダードだね。

596 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 17:16:08 ID:mnDZuOjjO
>>594
ありがとうございます
あなたは、
「未知の事象のほとんどは幽霊だ」
とお考えですか?

もしも答えが「NO」なら「あなたの考える(感じる、知る)幽霊」とはどういった物か教えて頂きたい。



597 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 17:51:04 ID:YiQ06CnR0
>>594
>見える物の本質はすべて見えないところにあるのに
>意識とか価値観とか、重力も電流も電波も間接的に感知
>できるのみ作用がわかるのみで、本質は未解明でしょ。

分からないものは全てオカルトだとでも言いたそうだね。
ボク、そういうのをオカルト脳っていうんだよ。

598 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 18:03:03 ID:VveeXqODP
>>596
すべての現象は神の仕業だと思ってる、その範囲内で>>2によくまとめられている

自分の感じる幽霊は、まず自分の意識だ。脳はすでに煙草の吸いすぎでダメかもしれないが、
意識はしっかりしていると思う。

幽霊を見たが、誰にでも見えるものでないとすれば、見てるのは目と言うより意識だろう。

人の意識は、人により時間により状況により様々だ、幽霊の意識がわかるものわかる時にだけ見得るのだろう。

自然現象や幻や宇宙人に依る幻惑もあるだろうが、常に自分や他の何かに依る意識の領域だと思う。

唯物は、それらすべてを思い違い見間違いの無とする、死んで意識が消滅する確証は微塵もない。
(だからある、ではない)(あるとは言ってない)(否定する根拠はない)(でも、あるとは言わない)
(ないと言えないだけ)

599 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 18:06:48 ID:VveeXqODP
>>597
君の知ること以外は、君にとってすべてオカルトだよね。

600 :青い猫:2010/06/23(水) 18:14:54 ID:3ZNVw6sD0
唯物論的というか、専門家の間でもわれわれが認識できる領域を、「物理空間」と
「情報空間」に分けて考えるひとはいますよ。たぶん、物理空間に相当する
ものが「脳」であって、情報空間に相当するものが「意識(精神・心)」と
捉えられている。

で、ここに集まる否定論者芸人はこの場合の物理空間しか見ていないのね。
ご自分の情報空間は完全に無視できちゃう人種なんだろうね。これだけで
またまた自己矛盾なんだけどさ。

601 :青い猫:2010/06/23(水) 18:33:30 ID:3ZNVw6sD0
んでだね、この「情報空間」が「物理空間」から分離できないんだから
意識だけの存在なんてあり得ないだろ?っていう主張が当然にあるわけ。

でもね、そもそも脳のような物理空間に相当する「構造」が他にもあったって
いいでしょ? この場合の「構造」が概念であってはいけないのか?っていうお話。

この話を物理空間に置き換えてたとえるならば、われわれが暮らしている宇宙だけでなく、
他にも似たような宇宙があっちゃいけないのか?っていうことね。

だから「情報空間」による世界があったって不都合はないでしょ?
われわれはこの空間を一部だけ仮想現実と呼んでサイバー空間で模倣しているけどね。

抽象的なお話でごめんね。

602 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 19:11:01 ID:t1nUIb76O
>>592
いやいや、言いたい事は十分解るってばよ。
肯定派の得意技の一つだからな。
これまでの科学の発達の流れを指摘してんだろ?
けど結局糞にもならん間違いも、それ以上にあるわけよ。
なんであんたが「そのうち、、、」なんて自信たっぷりに語れるのか、
きちんと説明してみてよ。
そこには意味の無い自信と信念しか無いだろ?

603 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 19:23:40 ID:t1nUIb76O
>>595
何度も貼らせるなよ。
写真や映像に関してでは無いが、同じ事が言える。

目撃証言(携帯用)
http://www18.ocn.ne.jp/~andy7/f1.html

ここの否定的意見の奴らには解らないと喚くのは構わないが、それだけでは全く意味が無い。

オレは人気(ひとけ)のない夏の海辺で雪男を見たよ。
まあ、お前には見えないだろうな。

604 :青い猫:2010/06/23(水) 19:31:51 ID:3ZNVw6sD0
>>603
は? なにそれ? 私は映像に関して述べたんですけど……。
話をすり替えるなんてあまりにも卑怯。これが否定論者芸人の正体だねw

605 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 19:32:57 ID:VveeXqODP
>>602
釈迦仏教の反省瞑想行ってしってるか、世界や自己は原因と結果で成り立つを基本とし、過去の自己意識や環境などを
現在と比較していくことで、原因と結果を確認し自己や世界を知る、現状の理由が見得る、そして未来を予見し
改善や構想をはかれる。つまり現状の本質を見抜けば見れば、近未来の本質が見得る。

606 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 19:37:59 ID:t1nUIb76O
しかも、偽物と言い切った覚えは無い。
幽霊とやらにするには不十分だと言ってる。あまりに疑わしい。
自ら言い出したのに、その責任を人に押し付けるのも肯定派の特徴。
当たり前な話し。

607 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 19:41:11 ID:t1nUIb76O
>>605
スレち、もしくは的ハズレなので返しようが無い。
それはそれでいいんじゃない?別に。

608 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 19:44:43 ID:KCMR75VF0
>>601
「存在すると考えても不都合はない」という、ご都合主義。
「オレはジャイアン、ガキ大将理論」とも言う。

その理屈が認められれば、幽霊=宇宙人、幽霊=未来人という説もありになってくる。
わかるかな?





609 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 19:48:20 ID:t1nUIb76O
あのさ、この世(プッ)の理屈で話してもらえますw?
出来ないなら、勝手にあの世(プッ)に行って、やっててもらえますかねー。
当たり前な話し。
特にここの主旨ではな。
共通語で頼みますわー。

610 :青い猫:2010/06/23(水) 19:53:50 ID:3ZNVw6sD0
>>608
プッ、科学は人間のご都合主義の産物だよw
まさかそれをご存じでないとか?
生物として科学は進化論上必要ないんだよ。

はぁ〜ぁ、知ったかぶりのエセ論者ばっかりでがっかり。でもここは2ちゃんねるだw

611 :質問:2010/06/23(水) 19:55:16 ID:t1nUIb76O
ちょっとさー、肯定的な人に、、、いや、「いる」って人に質問があるんだけどさ。

612 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 19:57:55 ID:wOWriVGt0
↑みんな、気持ち、言いたい事、すげぇ良く理解できる
人間の役80パーセントは水で出来ている
そう考えてみると
幽霊が本当にいることは考えてみても
存在するのはおかしくはない
この科学万能な時代
幽霊がいるのかいないのかは
その後科学的に証明出来るかもしれないよ。

613 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 19:58:43 ID:t1nUIb76O
>>610
そういう言い方をするなら、確かにそうだし間違いではない。
けど、幽霊とやらがいるって人は、「それ」を上回るご都合主義だから質問されてるんだよ。
まさか、ご存知無いとか?

614 :青い猫:2010/06/23(水) 20:06:28 ID:3ZNVw6sD0
あー、ようやくわかった。ここの否定論者芸人って奴らは、科学を特別な
ものと考えているふしがあるね。まるで神から授かった贈り物のように
考えているんじゃないの?(笑)

唯物論的には、科学だって脳からもたらされた雑学程度の知識にすぎないって
蹴飛ばしそうなものなのに、ここの否定論者芸人はそれとはまったく違って
金科玉条のごとく科学を崇め奉ってるよね? これはこれで非常に興味深い。

科学を至上の教典のごとく崇め奉るひとびとがすでにエセ科学信奉者ってこと
なのにね。科学は絶対ではなく常に暫定的なものなんだよ。大事なことは
ひとつひとつを確かめる作業のこと。こうやって疑問を解決する営みがサイエンス。

615 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:11:45 ID:KCMR75VF0
幽霊を見た(ような気がする)という個人的体験を絶対なものとして至上の教典のごとく崇め奉る人がいる。
「自分は体験者だ」という痛いプライドを持っている人がいる。
残念ながら、「科学的に考えるスレ」では証拠能力はなし、参考程度にしかならない。


616 :青い猫:2010/06/23(水) 20:16:20 ID:3ZNVw6sD0
>>615
それもあなたのご都合主義ってことでwww

617 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:22:49 ID:VveeXqODP
>>607
うん、きみが「無いだろ?」ていうから答えただけ。質問事体がスレチ。

618 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:24:07 ID:KCMR75VF0
科学を知らない人間の科学批判は面白い。
「自分の主張が科学の世界ではまったく通らないこと」を知らずに
得意げになっている人間の主張はとても面白い。

619 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:26:33 ID:YiQ06CnR0
>>599
>君の知ること以外は、君にとってすべてオカルトだよね。
ちょw ふいちまったじゃねーかw
あのね、ボクには分からないのかも知れないけど、普通の人は
自分の知らない事をオカルトだとは思わないんだよ。
もうちょっと大きくなったら分かるよ、ボク。

620 :青い猫:2010/06/23(水) 20:29:38 ID:3ZNVw6sD0
学会や業界はあるけど、科学の世界なんてないっ。
表現としても不適切。学会や業界では科学なんか知らなくても居られる。
科学を知らずとも、研究はできるんだからさw
知らなければならないのはあくまでも基本的な知識といくつかの手順だけ。
いちいち「ザ・科学」なんて知る必要はないよ。だって、科学はいつも未完
なんだから。

621 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:33:31 ID:t1nUIb76O
>>614
ホントに浅いなー。
「また」繰り返しの「そこ」かい。
そんな事は無い上での話しなんだよ。
いつまで濁すのか。

622 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:34:22 ID:VveeXqODP
>>619
パァーは黙ってろよ。

623 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:34:29 ID:KCMR75VF0
物証と論証、他の可能性の考慮。これがなければ意味はなし。
誰かさんの主張にもっとも欠ける姿勢である。

特に、他の可能性も少なくとも同程度に考えられるとき、
その某人の「理論」は暴走し、幽霊一直線になりがちだ。
面白い。じつに、面白い。


624 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:36:00 ID:t1nUIb76O
>>617
何故そうなったか。
得意の「人のせい」だな。

625 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:41:40 ID:t1nUIb76O
唯物論がどうとか、どんだけ脳みそハゲてんのか。
こんな状況で幽霊とやらを押す奴こそ、、、、。

626 :青い猫:2010/06/23(水) 20:42:38 ID:3ZNVw6sD0
他の可能性を考慮した結果、幽霊に関する物証があり、それをつなぐ論証もある。
これを理解できない御仁がエセ科学論者。こやつは屁理屈と科学の世界とやらに
浸っているらしいが。

このような御仁の特徴は一切具体的な反論が見当たらないこと。
あくまでも屁理屈でしかないその他の可能性とやらを強調するだけ。
だから脳内お花畑と呼ばれる。

この部分を青猫にさんざん論破されては消えていった御仁がなんと多いことかw

627 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:43:22 ID:VveeXqODP
パーは、人の意見にケチつけた分だけでも自分の意見を述べてみろよ!できなきゃ黙ってろボンクラ。

628 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:45:02 ID:t1nUIb76O
ハイ、思い込み爆発ですね。
その証拠とやらが疑わしいから、質問が飛ぶのだよ。
言い出したなら、それらをクリアしたらいいのに。
出来ないから「人のせい」。

629 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:48:36 ID:KCMR75VF0
“証拠”とやらを出したはいいが、
「なぜそれが幽霊か?」「他の可能性も十分に考えられるけど?」
という問いにマトモに答えることができずに某人は去っていく。
そして、しばらく経ったら何もなかったかのように現れる。

こんなことが今までに何度あったことやら。


ま、何度論破されても消えない根性は褒めてあげるけどね。



630 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:49:20 ID:LrICIEza0
幽霊は霊魂に起因する現象です。霊魂とは死後の魂、又は、死後、この世に記録された故人の個人情報と考えられます。


631 :青い猫:2010/06/23(水) 20:52:45 ID:3ZNVw6sD0
「屁理屈」を「具体的な反論」と信じてしまっている時点で、
科学を知らない人間の科学批判と同じことでは?

こうやっていつまでも脳内お花畑で暮らすわけか?

どんどん繰り出されるお花畑語録に興味がある。

632 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:55:34 ID:KCMR75VF0
自分に反論できない理屈はすべて「屁理屈」として処理。
こんな場面に何度お目にかかったことか。
いや〜〜、「屁理屈」って、便利な言葉だよね。

「答えられない=屁理屈 の法則」である。じつに科学的。


633 :DoW:2010/06/23(水) 20:56:01 ID:BmYfMp7O0
いやあ、青猫氏はかまってくれる猫フアンがいる限りいつまでもスレ主で居続けるでしょう。それこそ幽霊になるまで。
彼にとっては、もはや幽霊の存在よりこのスレでかまわれることのほうがより人生の重要事になってるんじゃない?ww

634 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 20:58:48 ID:t1nUIb76O
得意技は、理解されないのは「人のせい」です。

635 :青い猫:2010/06/23(水) 20:59:23 ID:3ZNVw6sD0
ふむふむ、屁理屈とダブル・スタンダードは親和性が高いようだ。
そして、脳内お花畑と「科学の世界」とやらはさらに親和性が高いようだ。
これらは非常に興味深い。

反論するまでもない屁理屈を持ち出す方が科学的とはこれまた知りませんで。

>>630
私も同じように考えていますよ。

636 :青い猫:2010/06/23(水) 21:11:42 ID:3ZNVw6sD0
これまでに事件として取り上げられるような印象的な出来事である心霊現象
が、幽霊以外の可能性によって引き起こされたと断定できるならば、
そもそも幽霊事件として歴史に残ることは不自然です。論理的にも矛盾する。
この場合はあくまでも幽霊と勘違いされた事件として歴史に刻まれるはず。

しかし現実には屁理屈のような「その他の可能性」を持ち出されるだけで、
その可能性を考慮した結果、棄却されているわけだ。
だから不可解な幽霊事件としてこんにちまで語り継がれている。
私が何度か紹介したポルターガイストなどはその格好の例のはずだ。

くだらぬ理屈をもてあそぶだけなら現場検証など必要ないことが理解できない
のだろうか。特に否定論者芸人には現実が見えていないふしがうかがえる。
だから否定論者芸人なんだろう。

637 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 21:12:38 ID:KCMR75VF0
「反論できない」=「反論するまでもない」

638 :青い猫:2010/06/23(水) 21:23:40 ID:3ZNVw6sD0
結局は言葉遊びに終始するしか能がないのが否定論者芸人の性。
具体性なし・客観性なし・現実性なしのないない反論を持ち出してしまう
ことがなによりも根拠のなさを物語る。どういうわけか、かれらはこれが
科学的だと信じて疑わない。これを青猫は再三指摘している。

あとは ID を変えて再びご登場ってことでループは続く。

639 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 21:39:09 ID:KCMR75VF0
騒ぎになったものは記憶に残る。枝と葉っぱがついて。
何の矛盾もない。


640 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 21:42:53 ID:VveeXqODP
肯定意見を、たいした理由も無く一笑に付してる唯物は、あの世があれば地獄に逝くしかない。
けして他人の責任ではない。肯定派に責任転嫁しても地獄で笑われるだけ。一生やっててみてください。

641 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 21:43:25 ID:KCMR75VF0
ある現象を説明するのに、A説を主張する者がいる。
ところが、この現象はB説でも説明できる。
しかもB説は実際に起こることが別の場所で確認されている。

となれば、B説は少なくともA説と同じ価値があり、
このままではA説を確定させることはできない。
もちろんB説も確定しないが、
このままではA説だけが正しいという結論は絶対に得られない。

こんな簡単なことがわからない、某コテハン。

論証って、中学2年あたりから学習するんだけどね。
義務教育の不備か。



642 :青い猫:2010/06/23(水) 21:52:41 ID:3ZNVw6sD0
>>641
それを脳内お花畑と呼んでいるんだよ。いい加減気づいてはどう?

私は「もしも」のお話はしていない。あくまでも現象ありきであり、
その解釈にもさほど興味がない。なぜなら、既存の知識では十分に説明できない
現象だからだ(←ここ重要!)。つまりね、反論の余地なんかないんだよ。
きちんと現実を見ようね。

あなたの脳内お花畑語録を収集させてもらってはいるがw

643 :青い猫:2010/06/23(水) 21:56:52 ID:3ZNVw6sD0
>>638にもしっかりと書いたつもりなんだが、以下、

>具体性なし・客観性なし・現実性なしのないない反論を持ち出してしまう
>ことがなによりも根拠のなさを物語る。どういうわけか、かれらはこれが
>科学的だと信じて疑わない。これを青猫は再三指摘している。

KCMR75VF0 は一向に学習しないんだよなぁ……。これを義務教育のせいにするのは
どうかと思うよ。

644 :青い猫:2010/06/23(水) 22:05:03 ID:3ZNVw6sD0
KCMR75VF0 のような否定論者芸人は実際の幽霊事件をほとんど調べることなく、
印象や憶測だけで反論とやら展開しているようだね。この態度がすでに非科学的
なわけだが。まさに語るに落ちるわけだ。

きっと脳内お花畑に咲く妄想の花に囲まれているからそうなるんだ。
いい加減、こっちの世界に出てきてはどうか?
否定的な見解をしたければもっと建設的な意見だってあると思うよ。
そのためには現実をきちんと見つめる必要がある。

645 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:06:19 ID:KCMR75VF0
>なぜなら、既存の知識では十分に説明できない現象だからだ(←ここ重要!)。

これが間違い。あんたの知識では説明できないというだけ。あんたの知らない知識を持つ人間には説明ができる。
説明できるからと言って、その説が確定することはない。
だが、説明できる以上、少なくとも幽霊説と対等の資格を持つ「候補」になる。
幽霊説だけを認めることはできなくなるんだな。

一度、中学2年の数学からやり直すことをお勧めする。

言っておくが、義務教育が身についていないのはあんたの責任ではない。
あんたが小・中学生のときにあんたの周囲にいた大人の責任だ。


646 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:10:52 ID:KCMR75VF0
>実際の幽霊事件をほとんど調べることなく、

はて? あんたは幽霊事件を自分で調べてるのかな?
海外のポルターガイスト現象とやらを紹介してたが、それは自分で調べたのかな?
報道やらインターネットからの「又聞き」の知識なんじゃないのか?

ここで誰かが体験談を語ったとき、自分で調べに行ってるのか?
行ってないよねぇ・・・・・・


自分のことをぉ〜〜棚に上げぇ〜〜〜♪



647 :青い猫:2010/06/23(水) 22:13:14 ID:3ZNVw6sD0
>>645
>あんたの知らない知識を持つ人間には説明ができる。
>説明できるからと言って、その説が確定することはない。
>だが、説明できる以上、少なくとも幽霊説と対等の資格を持つ「候補」になる。

これはどうかと思うよ。私の知らない妖怪の知識を持って説明する専門家や、
私の知らない漫画の知識を持って説明する専門家とか、とりあえず説明はできる
からその現象の「候補」になるって言うなら、>>608にあるとおりだろってw
もうグダグダな状態だねぇ。

あのねぇ、候補ってのは現実的でなければならんのよ。確率で表せるに超した
ことはないんだ。でも、確率で表すには母集団、起こりうる可能性を特定しなければ
ならず、あれもこれもというわけにはいかんのよ。ここで幽霊説が現実味を
帯びるのはそれ相応の根拠があるからなの(←ここ重要!)。だから
「候補」としては対等だとは言えないの。

648 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:16:48 ID:KCMR75VF0
実際に起こり得る現象であり、実際に起こったことがある。
これだけで十分、候補になり得る。

典型的なのは、心霊写真とされる写真ね。
撮影ミスによって「ヘンな写真が撮れてしまう」という現象は実際によく起こる。

不可解な写真が撮れたとき、「撮影ミスでは?」という可能性は当然、考えるべき。
考えられないのは、極めて非科学的。



649 :青い猫:2010/06/23(水) 22:16:58 ID:3ZNVw6sD0
>>646
>あんたは幽霊事件を自分で調べてるのかな?

はいはい、ご都合主義ですね。
私は青猫ですよ。心霊現象を体験していると何度も述べておりますが、なにか?

やっぱり、脳内お花畑に呼びかけるしかないようだ。
井の中の蛙になぞらえて、脳内お花畑の中の否定論者芸人か?

650 :青い猫:2010/06/23(水) 22:20:58 ID:3ZNVw6sD0
>>648
>不可解な写真が撮れたとき、「撮影ミスでは?」という可能性は当然、考えるべき。

だからさぁ、私が何度も繰り返しているじゃない?
できるって言うのなら再現させてみてよ。
微妙な写真じゃなく、だれが見ても心霊写真と判断してしまうような写真を。
可能性とやらを叫び続けるのは負け犬の遠吠えっていうんだよw


651 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:23:10 ID:VveeXqODP
>>645
>あんたの知らない知識を持つ人間には説明ができる。

はやく説明してくれないと、あんたも嘘つきか幼稚な道化者。その知識人は、もしもの架空の人?ウルトラマン
みたいなもの?どこか架空の世界から、あんたを救いにきてくれるヒーロー?

652 :青い猫:2010/06/23(水) 22:26:24 ID:3ZNVw6sD0
そうだなぁ、心霊写真を人為的に再現する場合は、死者が写真に写り込む
ように作成してほしいよね。どうやって合成するのかわからないけど、
だれが見ても驚くような代物を作ってほしいよね。できればその写真の
作成過程や作成に要した作業時間なども教えてほしい。”可能性”としては
アナログカメラとデジタルカメラの双方で再現してほしい。アナログカメラの
場合は乾板を使った写真やポラロイド写真も使ってほしい。そうでないと
いろいろと比較できないからね。

653 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:32:50 ID:VveeXqODP
>>645
あんたたちの屁理屈は、尊大なことを言い質問をすると、それは犬作さまが知っているという創価のひとの理屈。

654 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:36:20 ID:KCMR75VF0
>>649
あんたの体験が体験したことと、他人の体験は別。状況も場所も人も違う。
自分の体験という井戸の中から出ることのできない蛙だね。

>>650
撮影ミスを紹介しているHPがあったでしょ。
あそこで紹介してるのは「ごく普通に起こり得るミス」だからね。

>>651
写真やら動画やら知らないはずの言語を喋る現象やらについて、
すでに自分の見解も何度も述べている。
過去ログを当たってね。


某コテハンがいくら吠えたところで、
他の説(普通に起こり得る現象)でも説明可能である以上、幽霊説は確定にはならない。
某コテハンには気の毒だが、これは科学のルールである。

某コテハンが「確定できるつもり」になるのは自由だが、
残念ながらそこで終わりだ。

わかったかな?



655 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:48:02 ID:VveeXqODP
否定派は無根拠に人を詰る馬鹿だと自覚しないと、生きるも地獄死ぬも地獄から抜け出せない。けして他人の所為ではない。

>過去ログを当たってね。

名無しの寝言ですか。どれが自分のレスか抽出して提示できなければ、今説明しろ。他人の褌で相撲取りですか。
抽出して提示したレスが他人の者なら、大笑いだねw

656 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:50:05 ID:4exK442g0
スレタイを
「否定・肯定派が罵りながらも互いを求めるラブレターを綴り続けるスレ」にしねぇ?

657 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:51:11 ID:tyZeGelOO
なんで死んだら幽霊なんかにならなきゃならんのよ

めんどくせーな

俺はいいよ 遠慮する



658 :青い猫:2010/06/23(水) 22:51:14 ID:3ZNVw6sD0
なるほど、名無しの場合は過去ログを読んだってどれがどれだかわからんわっw
コテハン以外のその他大勢が KCMR75VF0 だってことか?

動揺している様子がうかがえますねぇw

659 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 22:56:05 ID:KCMR75VF0
>>655
じゃ、1つだけ。いちばん簡単なやつ。

声がしたけど誰もいないという現象について。

A「幽霊だ!」
B「自分の目の届かないところに誰かいるんじゃない?」


他のは、過去ログをあたってね。






660 :青い猫:2010/06/23(水) 22:58:50 ID:3ZNVw6sD0
だからどれなんだよぉ〜(笑)過去ログってたくさんあるぞぉ。

落ち着いてくださいよぉ(笑)超難しいよぉ。

661 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:03:29 ID:VveeXqODP
>>659
きみは人間じゃない者の声を聞いたことが無いからわからないのさ、耳元や頭の中に聞こえるのだぜ。

                   幻覚なら未解明だよ。

662 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:03:31 ID:KCMR75VF0
さて、>>659に関して、
Aの主張だけを支持しなければならないとすれば、その理由は何だろう?


663 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:05:44 ID:KCMR75VF0
C「気のせいだろ」

ってのもあるよね。




664 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:08:30 ID:ABsMps9w0
確かにいくつかの心霊写真といわれるものはトリックだったり
撮影ミスなんだろうなあ。シャッタースピードを遅くすることで
簡単に撮影できるそれらしい写真はたくさんある。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~fnao/shinrei_pic.htm

665 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:09:32 ID:VveeXqODP
>>663
なんにせよ原因の無いことは無い。気のせいにも、なんにせよ原因がなければおかしいぞ。

666 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:13:24 ID:KCMR75VF0
>>665
原因を探ろうとするのは当然。
幽霊以外に原因を探ろうとする者を見下すという某コテハンの姿勢は問題。

667 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:17:33 ID:VveeXqODP
>>666
探ってねーだろw

もう答えは出てる、否定派は自分で考えたり確かめたりする能力が無いから「気のせい=無」とする公式で
神も霊も死後も霊界も答えは無というパーの集まり。    終了

668 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:17:41 ID:KCMR75VF0
>>664
こんなHPもあるよね。よく紹介するけど。
http://www.asios.org/ghost_photo.html#orb

669 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:18:58 ID:KCMR75VF0
あ、そ。終了ね。

670 :青い猫:2010/06/23(水) 23:20:10 ID:3ZNVw6sD0
>>664
そのリンク先にある写真は説明にあるような原因とは思えないものもありますね。
はっきり言って、無理矢理説明を付けたようなものもありました。
写真だけでは分析するにも限度がありますから仕方ないのでしょうけれど。

671 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:20:13 ID:GORiioJx0
D「テレビがついていた」

ってのもあるよね。


672 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:21:21 ID:wG6CEYx80
私は幼少の頃から幽霊が見えてしまう不幸な人間です。
人間以外にも、虫や動物、魚の霊も見ます。
こんな私が言うのも変ですが、私は幽霊の肯定者を増やしたくありません。
霊が見えない人は永遠に見られません。霊を信じたとしても見えないのです。
ですから信じない人はそのまま否定者でいてほしいのです。
私は霊が見えますが、だからといってそれを広めたいとは思いません。
むしろ、頭おかしいんじゃね?と言われる方が気楽です。
見えない人には永遠に見えないのだから当然です。


673 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:21:45 ID:ABsMps9w0
心霊写真のトリック、こんなのもある。
http://www.asios.org/ghost_photo.html

つまり、いくらでもそれらしい写真は撮れてしまう。
本物を証明するには、本物と言われている写真を検証する
ことだろうなあ。

674 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:25:58 ID:bnsKXMBV0
あなたの精神はすこぶるまとも、というかお強い
ここの肯定者はコンプレックスの裏返しの霊感自慢ばかりなんですよw

675 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:27:08 ID:bnsKXMBV0
>>674>>672

676 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:38:10 ID:KCMR75VF0
顔に見えたら心霊写真だッ!
・・・・・・なんていう言い分が通ったら、2ちゃんねるの掲示板は幽霊だらけだよね。



677 :青い猫:2010/06/23(水) 23:51:59 ID:3ZNVw6sD0
>>673
撮影当事者が本物と言ったところで、ハナからそれを真に受けることのない
ひとが検証するわけですから、写真だけでなく、撮影現場にも脚を運んで
検証してほしいですね。要は写真が細工や偶然の見間違いによってできあがった
ものでないということが示されればいいわけで、できることなら、
同様の写真を無関係のひとびとが撮影していれば信憑性は高いでしょう。

678 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:57:57 ID:bnsKXMBV0
>>676
顔に見えたら心霊写真だってのは、ジョークとしては言うけどね
ほうら、心霊写真だよ!なんて子供を怖がらせたりはするw
しかし子供もえらいもので、眉をよせて不審な顔をする
自分の頭で考えようとしてんだねw

679 :本当にあった怖い名無し:2010/06/23(水) 23:59:33 ID:KCMR75VF0
即、幽霊でFA! という人もいるけど。

680 :青い猫:2010/06/24(木) 00:05:00 ID:w5+6l84r0
写真って言ったところで、写真にも様々な場面を写したものがある。
たとえば東京・新宿の雑踏を写した写真や渋谷のスクランブル交差点を写した
写真など、一見すると多数の人物が写っているが、そのどれもがはっきりと
写し出されている。この場合、逐一それらの人物を幽霊だなどとは思わない。
実はここが落とし穴。いったん不可解な人物が写っていると気づいた時点で、
その写真が心霊写真と呼ばれることが多い。では、不可解とは思わなかった
写真には幽霊らしきものは写っていないのだろうか?

これが私が常々主張している心霊写真に関するダブル・スタンダード。
人がごった返す雑踏を写した写真には幽霊がはっきりくっきり写り込んでいても
不思議はない。あまりにもリアルに写っているがため、それを幽霊とは思わない
という先入観がはたらいている。これは写真だけでなく、実際にその現場に
いても同じことが言える。すれ違った人物が実は幽霊だったなんてことがある
かもしれないからね。こうやってわれわれは幽霊を見逃している可能性があるんだよ。

681 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 00:06:21 ID:xlGglZdn0
でも、証拠はない。

682 :青い猫:2010/06/24(木) 00:11:54 ID:w5+6l84r0
たしか、中岡俊哉氏のご著書だったと記憶しているが、心霊写真には、
そこにあるべきでないものが写り込んでいるものと、そこに本来あるべきのものが
すっかりと消えているものがある、といった記述があったと思う。
前者はよくある不可解な人物が写り込んでいるようなケース、後者は
記念撮影などで被写体がそっくりと消えてしまうようなケース。
不思議なことにその背景はきちんと撮影されている。そして、何度撮影しても
特定の人物だけが写らない写真というものがあるそうです。

683 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 00:16:32 ID:xlGglZdn0
無いはずのものが写ってたのを幽霊だと考えるのは、
気持ちとしてはまぁ、わからんでもないが、
あるはずのものが写ってなかったとき、
なぜそれは幽霊の仕業ということになるのか?

まったくもって理解できん。


684 :青い猫:2010/06/24(木) 00:18:54 ID:w5+6l84r0
日常生活ですれ違ったり、見かけた人物に対しては、無意識のうちに
実在する人物、生きているひとといった推定が働いている。これは自動車
でもおなじこと。しかし、怪談として語られるものの中には、自動車ごと
消えてしまうようなパターンもあれば、群衆ごとそっくり消えてしまうような
パターンもある。たしか、どこかの動画にパトカーに追いかけられて
フェンスをすり抜けてしまう逃走車が記録されていた様な気がするが、あれも
でっち上げの類だろうか。

685 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 00:22:26 ID:UPyGrRsu0
体の一部が消えるってのは
>>664のリンク先の「体の一部が消える」のところでトリックもしくは偶然
の可能性が提示されてますね。全てが偶然とは言えないかもしれないけど、
偶然で説明が可能だってことが分かります。

あるべきでないものが写りこむのも、シャッタースピードを遅くするだけ
で、偶然取れてしまう可能性が示されています。シャッタースピードを
下げて撮影するのは光の少ない夜が多い。余計に心霊写真っぽくなっちゃい
ます。

ここが、心霊写真が本物であることを証明することのむずかしさですね。
偶然で説明が可能なものを、幽霊が原因だとする根拠が見つけづらい。

686 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 00:23:50 ID:UPyGrRsu0
>>684
その動画はぜひ見たいです。

687 :青い猫:2010/06/24(木) 00:32:05 ID:w5+6l84r0
>>686
たぶん、これです。

Ghost Car ttp://www.youtube.com/watch?v=XSLBtm__aKw&feature=related

688 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 00:41:42 ID:UPyGrRsu0
>>687
お、ありがとうござます! 本当に消えたように見えますね!
惜しむらくは動画だけじゃ暗過ぎて検証するのは難しそう・・。
でもカーチェイスしてたって事は生身の人間が運転してたって
事でしょうね。ドライバーにぜひ話聞いてみたいですね。

689 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 00:43:09 ID:aRDIBWEVP
>>687
フェンスのアミが破れてるか下から潜れるんじゃね

690 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 01:10:32 ID:8vmwuq9j0
「物質」なら誰でも見えるか機械に計測されているはず。
単なる「情報」なら心霊写真に写ったりはしないはず。
人によって見えたり見えなかったり、形になったりならなかったり、写真に写ったり
時空の縛りから比較的自由そうな現象を考慮すると、やっぱり「エネルギー」なんだろう。

691 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 01:23:20 ID:V0VvO46t0
>>690
「美しさというエネルギー」これがあるなら、科学的には測れない。


692 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 03:21:21 ID:/vXE1KkYP
霊魂や死後の世界なんて無いと断定する否定派の人は、何を根拠にそう断言できるわけ?
「あるんだ」と断定する肯定派を批判するのなら分るけど、無いと断定するなら、その根拠なり理論なりを示すべき。

693 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 03:31:41 ID:V0VvO46t0
なんど試しても再現できないんだから、肯定も否定もないだろ。
理論とかいう以前に、永遠の時間の中で1回しか起こらない2度目は絶対に
ないとかいう存在を確かめたり議論するのは無駄ってことに気がついたほうがいい。



694 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 04:06:42 ID:/vXE1KkYP
あるとも無いとも、ハッキリしたことは言えない、というのが正しいと思うんだよ、俺も。
だからこそ聞きたいんだよ、完全否定派のヤツに。
何故いないと言い切れるのか。

悪魔の証明だから、理論的に居ないことを証明はできないとしても、
本人の中で居ないことを確信してる人がいるように思うんだ
そういう人に尋ねたい。
いないと確信している根拠は何?

695 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 04:19:01 ID:JFbDLU++0
霊なんぞが存在したら、人類が成り立たんだろ。
なんで自分の頭で考えない?

696 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 04:29:51 ID:/vXE1KkYP
何故、人類が成り立たないのか?
意味不明

697 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 04:43:02 ID:m90wUHzhO
>>695
霊界をバカにするとおまえも近々この最後尾。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/10/71/e0043771_10392257.jpg

698 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 06:35:49 ID:xlGglZdn0
すり抜けたら何でも幽霊♪

699 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 16:37:41 ID:/3VduSS1O
青猫さんは人の質問に丁寧に答えてくれるから、悪い人じゃあないんだろうけど、「質問から微妙に外れた長文」や「馬鹿丸出しな理屈」などから「他者の書いた文章を読み理解する能力に欠陥がある」と思います。

つまり、「小学生」か「小学生くらいの馬鹿」だと思います。


ので、もう彼はスルーで良いんじゃないですか?

700 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 16:56:53 ID:/3VduSS1O
>>692
個人的には
別に「無い」とは思わない。
「わからない」
だと思う。実際に「今現在の科学ではわからない事象」はあるだろうし、その原因の1つとして「幽霊」だってありだろう。だってわからないから。
でも「訳の分からない事は全部幽霊」とか「自分は来世(もしくはあの世)では幸福だから、別に大丈夫」とは論外。
阿保の意見でしょ。


701 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 17:55:44 ID:JFbDLU++0
>>696
霊が存在したら霊と会話する霊能者もいてもおかしくはない
霊と話せる奴が居たら、国家機密がだだ漏れだろ。
なんでその辺を考えないの?
霊と話せる奴が居たら、未解決事件なんて存在しないだろ。
なんでその辺を考えないの?
霊なんて存在しません。精神分裂病(統合失調症)について、調べてみて下さい。

>>697
もうサリンの被害者・遺族には謝罪してきたか?

彼らスピリチュアル信者に、二度と大量殺傷事件を起こさせてはいけない!

702 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 17:56:30 ID:aRDIBWEVP
>>700
>「自分は来世(もしくはあの世)では幸福だから、別に大丈夫」

それって、誰かが言ってたの?それとも君の創作?

703 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 18:10:29 ID:aRDIBWEVP
>>701
>霊と話せる奴が居たら、国家機密がだだ漏れだろ。

霊など居なくても漏れてるだろうな。

>霊と話せる奴が居たら、未解決事件なんて存在しないだろ。

霊がもしいても、万能とは思えない。神と間違えてねぇ。

>霊なんて存在しません。精神分裂病(統合失調症)について、調べてみて下さい。

統合失調症と診断されなくとも、霊を見ます。

>もうサリンの被害者・遺族には謝罪してきたか?

なぜオウム信者と思ったの?

>彼らスピリチュアル信者に、二度と大量殺傷事件を起こさせてはいけない!

おまえだけ、一人でしね。スピリチュアル信者ィコール人殺しや気違いか?馬鹿は長生きして苦しむぞ。

704 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 18:37:06 ID:/3VduSS1O
>>702
「敬虔な者には救済を、それ以外には罰を」
は新興宗教の常套句でしょ?

まあ、上で「阿保の意見」と言ったのは、「来世、あの世」を重要視して現世を軽んじてしまう事。
他にも根拠もなく(本人とってはちゃんとした理由でも)他者を見下したり、向上心が欠陥したり(個人的な体験談に基づく)など。

「幽霊」を盲目的に信じる事と「科学」を盲目的に信じる事に大差なんてないでしょう?

705 :青い猫:2010/06/24(木) 18:49:21 ID:w5+6l84r0
>根拠もなく(本人とってはちゃんとした理由でも)他者を見下したり、

小学生がバカ呼ばわりされるとはね。ずいぶんと傲慢なおひとだ。

>上で「阿保の意見」と言ったのは、「来世、あの世」を重要視して現世を軽んじてしまう事。

信教の自由が保証された社会では、信仰を軽んじることもまた現世を軽んじることだと思うがね。
それとも無宗教であることの方が優越するとか? これも阿呆の意見ということか?

具体的な指摘がないままに他者をバカ呼ばわりするのがこの御仁の個人的な体験らしいが。

706 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 18:54:46 ID:aRDIBWEVP
>>704
視野狭窄な頭てのは、なんでも極論に偏ってとらえるものよね。

なにが適正判断かっていうのは、決して偏った極論からは見いだすことは出来ない。

707 :青い猫:2010/06/24(木) 18:57:21 ID:w5+6l84r0
さてと、「信仰」もなく「科学」を盲目的に信じることのない輩はいったい何を
信じるというのだろうか。絶えず疑り深く、猜疑心にあふれて過ごす日々というものは
いかほどのものか。このような御仁は信じるという人間特有の性質が欠如している
のかもしれないね。つまり、こやつは人間でない可能性が。

さりとて回りくどい表現をしてみたが、つまるところ、自分以外は信用ならないという
「お山の大将」くずれにありがちな書き込みに過ぎんわけさ。

708 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 19:01:45 ID:JFbDLU++0
>>703
>霊がもしいても、万能とは思えない。神と間違えてねぇ。
神が万能で霊が万能じゃないという根拠は?
神が上位存在で霊が下位存在だという証拠は?
神が偉大である痕跡は『論理的にも歴史的にも』どこにも
見当たらない。神が居たという痕跡もない。
よって神や霊はただの希望的観測にすぎない。

世界中で、オカルトを広める行為を法律によって禁止すれば
この世界はもっと正常だっただろう。
脳死信者または精神異常者全てが、サリンの被害者に謝罪するまで
私は戦い続けます!

709 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 19:03:44 ID:/3VduSS1O
無視出来ない、悔しい思い。

>>705
「小学生が小学生程度」なら馬鹿にはしませんよ。
「小学生程度の大人」だから馬鹿だってんです。
もし、本物の小学生なら謝罪しますよ。

それから「無宗教が偉い」なんてつもりも無いですけどね。それに一応「仏教徒」って事になってますし。
阿保に見えるのは「何かに盲目的になる事」ですよ。

それから「体験談」ですが、友人に新興宗教にハマったのが居ましてね。彼の発言を「体験談」とさせて貰いました。


710 :青い猫:2010/06/24(木) 19:09:18 ID:w5+6l84r0
「幽霊」や「心霊」という単語に過剰に反応した結果が「新興宗教」との
関連づけだ。このての輩にありがちな脊髄反射。こやつらこそが無自覚な
新興宗教の信者だということなのだが。なんてったって小泉に熱狂した、
あのB層。サリンにおののいた、あのB層。こやつらには脱洗脳が施せない。

心霊現象が宗教と具体的にどのように関係するというのだ?
幽霊なんて存在しないと言いつつも、実在する宗教団体に関連づけようとする
その態度が矛盾していることにも気づく気配がない。有象無象の無知蒙昧
こそがもっとも信者候補となるというのに。

711 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 19:17:41 ID:/3VduSS1O
>>710
では宗教の語る「天国や地獄(死後の世界とは別)」は「幽霊」とは無関係だと?

死んで「幽霊」にならなかった「死んだ人間の魂」は何処へ?

それから青猫さんでは無いですが、上のレスで「地獄」という言葉を使ってらっしゃる肯定派の方がいましたが、ソレについてはどう思われます?

712 :青い猫:2010/06/24(木) 19:27:05 ID:w5+6l84r0
日本語を使って何の問題があるというのだ?
信仰を語って何の問題があるというのだ?

問題があるのはただひとつ、己のバカさ加減に気づかぬおぬし。

問題のあるやからが身近にいるというのは、まさに類は友を呼ぶのことわざ通り、
おぬしを映す鏡となっている。

713 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 19:42:34 ID:+2R8el+T0
青猫ちゃん。

このような連中を相手にしても無駄ですよ!

幽霊について自説にしても考察が出来ない人達なんだからね。



714 :DoW:2010/06/24(木) 19:51:29 ID:vwki/eCT0
www 横からだけど宗教における魂の概念と幽霊とは分けて考えたほうがよくね?でないと泥沼化しそう。家はキリスト教だから霊魂は
基本神の元に召されて幽霊にはならない(とはいえキリスト教圏でもホラーは盛んで幽霊話もあるけど)。ただ他宗教での考え方を批判
するつもりは毛頭ないし、信仰は人の心のうちにあるものだと思うけどね。

715 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 20:16:32 ID:aRDIBWEVP
宗教は元来、神や霊や霊界そして精神の永遠を唱えるもの、しかし現時点あたりの国内のシューキョーは
それらなど名目に過ぎず、唯物現世利益信仰と超能力現世利益信仰の二つの、この世限りの
まやかしものが9割以上。
オウムも超能力信仰がもとの単なる拝金団体だった、宗教ではなくヤクザにすぎない。
教義の元はどうせ学研ムーあたりのパクリだろ

>>708
霊全般でなく、このスレの流れでも幽霊は死んだ人間てことは、おまえは万能か?ただの馬鹿か?

糞と味噌をかき混ぜるようなマネはヤメロ。

716 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 20:25:40 ID:aRDIBWEVP
>>711
天国地獄は心中のもんだい。それらの言葉がでるのも、話のながれの必然でしかない
霊や天国地獄の存在証明などできない。

717 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 20:37:41 ID:1yvS6PfHO
>>707
何十万回書いたら理解できるのかな?
「いる」と決定されないのは、それなりの理由があり、色んな人が何度書いても理解できないのだな。

あんたが間違ってると言ってるのでは無い。

主張するところを適切に示さないから疑問が湧くわけであり、
それがいつまで経ってもも出てこないから、別の可能性を考慮するのも当たり前の話し。
それを人のせいにして鼻息が荒いようだが、あんたの書き込みはループOR止まったままだ。
そちらも同じだと言うのなら、お門違いだよ。
主張側が進まないのだもの、変わるわけないだろ?
「お山の大将」くずれさ
んw


718 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 20:42:36 ID:1yvS6PfHO
>>713
自説?仮説?なんかたくさん出てるだろ。
つうか、実際は考察以前の段階だろ。
確認もできないモノをどう検証するのだ?

「いない」と断定できないのは認めるが、あんたの書き込みは頭が悪すぎる。

719 :青い猫:2010/06/24(木) 20:45:05 ID:w5+6l84r0
>>717
こういう書き込みにも飽きましたよ。

>主張するところを適切に示さないから疑問が湧くわけであり

だから具体的に指摘しないと伝わるものも伝わらない。
私は具体的な事象(事件等)を挙げて、心霊現象は存在すると主張している。
心霊現象が存在するのは「心霊」に相当するものが存在するからだと主張しているだけ。
難しいことなどほとんど書いてはいない。

私にレスをよこすということは、私の書き込みに疑問があるからでしょう。
ならば具体的にどの部分に疑問を持ったのか指摘すべき。これがすっぽりと
抜けているから話がかみ合わないよ。

720 :青い猫:2010/06/24(木) 20:49:18 ID:w5+6l84r0
>>718
このスレッドで語られる現象は確認できるものもありますよ(ここ重要)。
ここで新しい話題をあえて持ち出しますが、世間では霊能力者と呼ばれる
ような人物がいます。その中にはその立場を生業としているひともいます。
ですから、その人物に直接会えばいいだけでは?
新興宗教に関する話題が出されたので、このような着想を得たから書いたまでですが。

721 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 20:50:19 ID:JFbDLU++0
>>715
私は万能ではないが
殺されたら霊と会話できる人間に犯人を教えてやるだろう。

良識派の皆さん!

霊能詐欺師脳死信者撲滅を目指しましょう!

722 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 20:50:49 ID:1yvS6PfHO
>>719
こちらもあんたの態度に飽き飽きだわ。
今まで散々書かれてきた疑問を何一つクリアしてないのだから、何も変わるわけがない。
自分はクリアしてる「つもり」かも知れないが、現状は何も変わってない。
つまりクリアできてないんだよ。
あんたは進歩がなくて欠伸が出るわ。

723 :猫目石:2010/06/24(木) 20:51:00 ID:OftbzBmu0
>>694
ユーレイを文字通りとると「生きて働く死者」くらいの意味だろうと思う。
しかしこの概念を満たす対象は存在しない。未来永劫ない。
「未婚の既婚者」を探すようなものだから。
(詳しくは90スレの339参照)

生きて働く死者はありえないから、ユーレイのしわざもありえない。
心霊写真やEVPがユーレイのしわざである可能性はないだろうということになります。

いっぽう、「ある現象Xがユーレイ(死者)のしわざである」ことを厳密に言うには、
「現象Xはいかなる生者のしわざでもない」ことを言わなくてはならない。
生者Aの誤解によるものでもなく、生者Bのイタズラによるものでもなく、生者Cの病気によるものでもなく、
霊能者や超能力者や宇宙人や未来人によるものでもなく、……
といった具合に検討していかなくちゃいけない。

つまり、よくこのスレで言われてることとは逆に、悪魔の証明が発生するのはユーレイを肯定する側だと思えるわけです。

まとめると、否定するには論理学の初歩で十分だけれど肯定するのは事実上不可能、ということになりそうなんですよ。

724 :青い猫:2010/06/24(木) 20:52:18 ID:w5+6l84r0
>>722
だから、具体的に指摘しないと何のことかわかりません。
って、わざと煽っているだけか……。
こんなのばっかりだなぁ。

725 :青い猫:2010/06/24(木) 20:54:41 ID:w5+6l84r0
>>723
それは前提から間違っているので結論も間違いです。
「生きて働く死者」が日本語として意味をなしません。
これが理解できないということでしょうか。

726 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 20:55:28 ID:+2R8el+T0
>>718
それで、あなたは、ここに来て何か主張したい事があるの?

727 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 20:58:58 ID:1yvS6PfHO
「いる」のに、その「いる」を証明する事が悪魔の証明だと?

精神世界の話しだという前提ならば納得。

728 :青い猫:2010/06/24(木) 21:02:26 ID:w5+6l84r0
私が言うのもなんですが、あまりにもデタラメが横行してげんなりします。
もう少し冷静な議論ができないものでしょうか。或る現象を肯定するにも
否定するにも建設的な意見でないことには事実認定さえ不可能となります。

このスレッドでは基本的に、決めつけによる結論から話し出す人が多いので、
基本的な論証スキルが欠如しているわけですが。

729 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:03:52 ID:1yvS6PfHO
>>726
何言ってんの?
「いる」とだけ主張、もしくは十分に疑わしい証拠らしきものだけで、
「いる」とするからおかしいと言ってるんだよ。
主張してんのはあんたらであり、勘違いして人のせいにすんなよ。

730 :青い猫:2010/06/24(木) 21:06:29 ID:w5+6l84r0
>>729
ほ〜ら、またはじまった。

>十分に疑わしい証拠らしきものだけで

これを具体的に説明してご覧なさいよ。十分に疑わしいと喝破するぐらいなんだから
それ相応の根拠がありますよねぇ?

何度も書きますけど、「心霊現象」は確認済みなんですよ。

731 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:06:39 ID:1yvS6PfHO
>>728
得意の逃げ姿勢ですね。わかります。
いつもそう。
主張側がそうだもの、何も変わらないわさ。

732 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:11:15 ID:aRDIBWEVP
あまえてばかりで〜ごめんね〜♪

733 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:11:19 ID:+2R8el+T0
729さんへ。

726
どこの、どなたさんが、いる、と主張していますか?
あなたこそ何か勘違いをしているようですね。



734 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:11:24 ID:1yvS6PfHO
>>730
ほら、また来た。呆れますな。
ここ2、3日だけでも書かれてただろ。
いつまで逃げてんだよ。

ところで、いつ公に認められたんだい?
いつもの話しだろ?
そんな何も変わらない話し飽き飽きなんだよね。
社会的なスキルがないんだな。

735 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:14:43 ID:mCbMtwhl0
>>708
> 世界中で、オカルトを広める行為を法律によって禁止すれば
オレは幽霊の否定論者だが、その法律には同意できん

求めるのは肯定論者とオープンかつ公正に議論できる場であって、
権力をかさに連中の口を封じることじゃない

もしそんな法案が提出されたら全力で廃案に追い込むべく運動する

「私は君の言うことには反対だ。
だが、君がそれを言う権利を、私は命をかけて守る」(ヴォルテール).

736 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:15:06 ID:vkHT+mIq0
このスレの目的って何?

737 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:15:34 ID:1yvS6PfHO
>>733
へぇー、あんたが「いる」と言わない人なら悪かったよ。ゴメンな。
じゃあ、疑わしいって事で禿同なんだな。

738 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:18:04 ID:+2R8el+T0
>>729さんへ。
ここは、幽霊現象を、考察する所だという事を認識して下さいね。


739 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:26:00 ID:OftbzBmu0
>>725
霊界通信等で問題となるユーレイが「生きて働く死者」でなかったらなんなのかっていう話になりますよね。

740 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:28:51 ID:1yvS6PfHO
>>738
あなたの書き込みには「いる」ニュアンスが感じられる。
考察はもう何度もされている。
解らないのかなー。
今の段階ではこれ以上変わらない。
現象自体?は認めるよ。ただ、それに対しての解釈に、懐疑的考察との違いがいっこうに出てこない。
そりゃ変わらないわな。
それを人のせいにして、ただただ「いる」と言い、あなたには解らないと逃げるばかりの人がいるから書いてんだよ。
本当は何も無いのだろ?と言われても仕方ない。

741 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:30:56 ID:+2R8el+T0
>>736
いる、いない、でなく、考察をする事。


742 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:33:38 ID:aRDIBWEVP
>>739
んまい。
>>740
考察をツズケロ。ソレガわがらないヤツはイラネーダロ。

743 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:33:43 ID:4uJwlrB30
世田谷一家殺人事件で殺された人の霊は何故警察に協力しないのか?
霊視能力があると主張する者も何故黙っているのか?
霊が「いる」という前提で考えるととても不思議である。

だが、霊が「いない」と割り切ると、それらの疑問はすんなりと解消される。

744 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:35:26 ID:+2R8el+T0
>>740さんへ。
>>741


745 :青い猫:2010/06/24(木) 21:35:32 ID:w5+6l84r0
>>739
またまた意味不明なことを。
ご自分でも文章中に述べているではありませんか。

>霊界通信等で問題となるユーレイが

ユーレイでしょ? → 「幽霊」、あとはこの単語を辞書で調べてごらん。

746 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:35:41 ID:1yvS6PfHO
いや、「いる」か「いない」かを考察するスレです。
現状ではどちらとも言えない。
だから「いる」と言う人に疑問が湧くのだよ。

747 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:40:22 ID:aRDIBWEVP
>>743
この世で死ねば、あの世の生活や事情が始まってるからじゃないの。
死者がこの世に関われば、この世の者の存在意義が薄れる(無くなる)。

748 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:43:15 ID:YEiTb2V60
いるとしよう。おもしろいから。
どうやって意思疎通するのか?
エネルギーの出入りは?
どこから出入りする?
結局解明しないといけないことが増えて
幽霊を動かす【幽力】なるものが必要になって
それが何なのか解明しないといけなくなる
いt

749 :青い猫:2010/06/24(木) 21:44:02 ID:w5+6l84r0
>>743
私から見れば、どうして死者が警察に協力しなければいけないの?
それは死者が幽霊として存在するならば死者の勝手でしょ。

私からすれば、どうしてあなたの理屈が正しいのか理解できません。
だれかが殺されて死んだら警察に協力するっていう理屈がまったく理解できない。

実際は逆で、死者が殺人を引き起こすことだってありそうじゃない?

750 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:44:03 ID:+2R8el+T0
>>746さんへ。
「いない」と言う方に、反論はしません、それ自体が無駄ですから。
良く考えてもらいたいのは、幽霊現象が起きる原因なんですよ!
その点を良く考えていただけませんかね。




751 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:44:57 ID:1yvS6PfHO
>>747みたいな書き込みは、「いる」と言ってるようなもんだろ。
あの世この世って?
いく世くる世ですか?


752 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:46:46 ID:xlGglZdn0
自分の常識では説明できない = 幽霊

→ 超短絡思考。


幽霊説以外の候補を完全無視

→ 幽霊馬鹿、もしくは「幽霊教」の教えに脳を侵された盲目信者。




753 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:49:02 ID:aRDIBWEVP
死者が霊界で生き続けるなら、現世の者の存在意義は考察のみ。確かめ続けるのみ。

754 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:49:39 ID:+2R8el+T0
常識で説明出来たら、このスレ初めからないだろ!

755 :青い猫:2010/06/24(木) 21:50:30 ID:w5+6l84r0
だんだん否定派の思考形式が見えてきましたね。
つまりかれらは生きている自分目線で幽霊を考えているってことだね。

でも幽霊はイキモノとは呼べないはず。だから幽霊を考えるときは生きている
人間の常識や習慣から類推するのはやめた方がいい。つまり、常識は不要。

幽霊が人間のように振る舞うならば、それは幽霊ではなく人間と呼ぶ。
ただこれだけなのに、この部分も理解されていない。
やっぱりこの程度なんだなぁ、2ちゃんねるは。

756 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:55:11 ID:aRDIBWEVP

しねば肉体本能や時間の経過、この世の法則や否定的な人間関係からも解放される。

757 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 21:58:00 ID:1yvS6PfHO
>>750
あんたも解らない人だね。
考察した結果、懐疑的な仮説も出てくるわけで、
疑わしい部分の解答もないままに(人のせいにして)、「いる」と言う人がいるから書いてんだよ。

さっきも、あんたが違うならゴメンて書いたろ?
で?いないとは言わないけど、疑わしいって事には同意だろ?
違うならあなたの考察を書いてよ。

758 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:00:23 ID:+2R8el+T0
>>757
>>630


759 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:02:11 ID:1yvS6PfHO
常識ねぇ。
まあ、それはいい。
確かにその通りな部分もあるわな。
けど、ただそれを匂わすだけなのが得意技。
この程度なんだなー。

760 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:06:04 ID:1yvS6PfHO
>>758
それは「いる」とした場合の都合のいいこじつけであって、、、、
あれ?
考察=妄想?

761 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:06:34 ID:xlGglZdn0
自分の常識・知識では説明できない = 幽霊

→ 超短絡思考、もしくは思考停止。


幽霊説以外の候補を完全無視

→ 幽霊馬鹿、もしくは「幽霊教」の教えに脳を侵された盲目信者。




762 :猫目石:2010/06/24(木) 22:09:12 ID:OftbzBmu0
詩人でSPR設立メンバーのマイヤースなんて、死後、霊媒を通して大量の通信を送ってくるんだよ。
働き者の死者だよねぇw

763 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:10:57 ID:+2R8el+T0
>>760
それは、いない、と決めつけている方達のこじつけです。

764 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:11:15 ID:1yvS6PfHO
>>762
関係者乙、な話しかもしれんだろ。

765 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:13:21 ID:+2R8el+T0
>>761
知識を付け加えたところが可愛いね。

766 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:15:45 ID:1yvS6PfHO
>>763
「いない」なんか言ってないだろ。
目玉はついてますか?


767 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:17:32 ID:+2R8el+T0
幽霊にも目玉がついていましたよ。

768 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:19:31 ID:+2R8el+T0
「いない」と、思われている幽霊にも、目玉が付いていましたよ。

769 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:20:43 ID:1yvS6PfHO
そうですか。
レスのセンス抜群ですね。

770 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:25:15 ID:aRDIBWEVP
世界が原因と結果で成り立っているのなら、そして神が意識の親なら

人間の望み(原因)=真の現実(結果)永遠の生でもおかしくはない。

意識こそ現実(永遠)なら、必要なように妥当にこじつけることこそ、真の現実=霊界の存在でもいいじゃん

神は常に人間に必要なものを、先回りして用意している、いや人間が必要とするものくらい前提としてあるはずだ
水も空気も用意されてた、いや人間を作る前にあの世くらい作るだろ。それらをチラツカセルための幽霊。

771 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:27:10 ID:gyR80Zs30
>>767
では、幽霊は光学的にこちらの世界を見ているのですね?

772 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:28:41 ID:1yvS6PfHO
それでいいじゃん。なら、それでいいよ。
別に信じようが信じまいが個人の勝手たがらな。
ちょっちスレちだろ。

773 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:43:13 ID:JFbDLU++0
幽霊は霊能者に言わせれば、現世(物質世界)に未練あり幽体(半透明のスライム状半霊半物質)を
脱ぎ捨てられない霊。半霊半物質だから意念により、姿を造ったり
写真に写ったり、人の目にも見えることがあるそうだ。
誰かに殺されて未解決事件となったら霊能力があると自称する奴に
犯人を教えるだろ。


774 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:46:48 ID:aRDIBWEVP
>>773
いや、だまってて生き地獄を味わうのを見物するが吉。

775 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:54:09 ID:JFbDLU++0
未練があるなら、霊能力があると自称する奴に犯人を教えるだろ。


776 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 22:54:45 ID:aRDIBWEVP
警察に捕まれば、贖罪意識ができて地獄を免れる恐れがある。

777 :青い猫:2010/06/24(木) 22:57:43 ID:w5+6l84r0
殺害された死者がその犯人のことを告げたとしても、現実的には物証が
見つからない限り意味がないですよ。むしろ私は特異な能力としての
予知や透視などの方が現実味があるのかなと思っていますけどね。

778 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 23:00:19 ID:+2R8el+T0
>>771
見えた目では見えていない、と言うよりも、その姿を、こちらが見せられている、と言う感じ。

779 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 23:21:45 ID:aRDIBWEVP
警察に捕まれば、弁護士の腕次第で無罪も有り得る。

780 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 23:28:09 ID:JFbDLU++0
>>776
加害者が罪悪感を持つかどうかは不明だろ
殺して良かったと思ってるかもしれないぜ
オウム信者は人類救済のためにサリン撒いたんだから

>>777
やってみなければわからんだろ
霊視で物証が見つかるかもしれんだろ

781 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 23:28:20 ID:4uJwlrB30
>私から見れば、どうして死者が警察に協力しなければいけないの?
>それは死者が幽霊として存在するならば死者の勝手でしょ。

協力しなければいけないとかの話でなくて、
犯人を許さないとか、遺族を慰めるとか何かあってもいいんじゃないの?ってこと。

>私からすれば、どうしてあなたの理屈が正しいのか理解できません。
>だれかが殺されて死んだら警察に協力するっていう理屈がまったく理解できない。

いや、本当に霊魂が実在するならば協力するのが普通だと思うな。
実在するけれど協力する筋合いではない的な意見は肯定者のご都合主義だよ。


782 :青い猫:2010/06/24(木) 23:34:38 ID:w5+6l84r0
>>780
なるほどね、だったらね、霊視によって有罪になるか否かを見てもらった方がいい。
こっちの方が一番手っ取り早いでしょ。

783 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 23:35:29 ID:4uJwlrB30
やはり、霊が「いない」と断定してしまえば、
霊に関するあらゆる疑問、矛盾、不思議はすんなりと解消される。
簡単なことじゃん。

「いる」とか「いるかもしれない」とか変な希望持つからややこしくなるんだよ。
みんな大人なんだからさ、幼稚なファンタジーも程々にしなよw


784 :青い猫:2010/06/24(木) 23:39:26 ID:w5+6l84r0
>>781
これはあくまでも仮のお話ですよ。
殺された死者が幽霊となってから犯人を許すか否かはその死者次第でしょ?
これを第三者がいくら忖度しても絵空事だよね。
幽霊が実在することと、その実在する幽霊がどのように振る舞うかはまったく
違う次元のお話でしょ? これをいっしょくたにした時点でご都合主義そのものだよ。

785 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 23:39:32 ID:gyR80Zs30
>>778
こちらに見せているのは光学的にですか?脳内にですか?

786 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 23:48:21 ID:/vXE1KkYP
>>693,696ですが、質問に答えてくれた人、ありがとう。
今日はちょっと時間が無いので後日レスします。

787 :本当にあった怖い名無し:2010/06/24(木) 23:59:26 ID:+2R8el+T0
>>785
光学的に通常に物を見ている様にです、脳内(知人の(^◇^)を思い出して見る様に)では無いと思います。


788 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 00:02:18 ID:aRDIBWEVP
>>783
霊を否定するとは、あなたの意識を否定することかもしれない、sexをして楽しいひとときも幻
それは主観を捨てることと同義、なるほど最近の人はみんな魂の無いゾンビみたいだ、なるほど
主観を捨てれば、感覚もすてことになる、体以外ぜんぶ捨てちゃう、ガラクタ人間のできあがり♪

789 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 00:06:37 ID:lrggRQDy0
えーっと、そもそも肯定派の人はさ、何で幽霊が実在すると思ってんの?
自分が見たり感じたりしたから?

790 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 00:07:09 ID:x9HlSgn+0
ここで一生懸命霊を肯定している人って、霊感商法で飯食っている人だね?
だから霊の肯定に必死なんだね。死活問題だもんなぁ、そりゃ頑張るわけだ。

791 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 00:08:09 ID:lrggRQDy0
>>788
それって、君のこと?

792 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 00:19:20 ID:ANbKx7SJP
>>791
必死て、僕のこと?
>>790
自分にとって、わりと重大事つーか、自由大事なひとです。趣味です商売関係無し、それとも壷買う?今なら一千万

793 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 00:27:02 ID:0Z4v3zEc0
>>785
自夜さんの見せ方の説明ですと、脳内が認識している様ですが、光学的に見えているものと思えます。
しかし、光学的に見ている、と言う確証がありません、不思議です。


794 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 00:33:15 ID:zjvP/BQV0
>>788
>霊を否定するとは、あなたの意識を否定することかもしれない
その理屈が、私には理解できんのだが。

別に、私という存在が完全な物理現象の結果として作られている
と考えられない理由なんてないだろ?
そんなもの無くても説明がつくのに、無理に霊魂なんて
概念を導入する必要はないと思うんだが。

795 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 00:36:31 ID:IybX3AMn0
そういうのも少しはいるんだろうけどさ、そういう商売目的の人って基本的
に信じてないから、こういうとこに書き込まないんじゃないかな。
霊感商法に限らず、儲けるなら信じてない人間の方がよっぽどうまくやれるよ。
信じてる人って、信じちゃってる位だから、所詮は三流だし。
ていうか、神とか幽霊とか、居ないのはみんなわかってんじゃん?
もし本当に居たとしても、そもそもオカルトっていうブラックボックスの中にある
以上、何の意味も無い存在だし。
だから、何ていうか、居る居ないじゃなくて、ケアが必要だと思うのよ。

A 本人には幽霊が見えた
B 見た事無いけど、見たと主張している
C 見た事無いけど、信じているからいると言い張る
D 幽霊なんて信じてないけど、面白いから肯定してみる

こんな感じに分類できるのかな?
Dは名物だろうからほっとくとしても、ABCの症状にはそれぞれ、その根底に
何かしらの理由があるはずだから、そこが問題だと思うんだ。
こういう人達に対して単に「幽霊いない」とか言っても逆効果だと思うし。

796 :青い猫:2010/06/25(金) 00:40:10 ID:HoRodPDT0
>>794
>私という存在が完全な物理現象の結果として作られている
>と考えられない理由なんてないだろ?

この文章の意味がよく分からないんですが、「私」と認識できる自己が脳に
よる現象だとみなしているという意味であるならば、残念ながらクオリアの
問題がぜんぜん解明されていません。いまのところ物理現象としての
クオリアが解明されておらず、その解決の糸口さえ見つかっていない。
したがってわれわれ個々人の「意識」が物理現象の産物か否かは解明されて
いませんし、解明されるか否かもわかりません。

あなたの決めつけこそ一番劣悪だよ。きちんと事実をわきまえましょうね。

797 ::2010/06/25(金) 00:42:46 ID:o0K/xZFf0
霊の存在を自分のアイデンティティにしている人間だって同じだよ。
霊の存在が否定されれば、それはつまり「霊を信じている自分」が否定されることと同じ。

車に乗っている人なら、車に魂や意識が無く、廃車になっても霊になどならない事を知っていたとしても、
自分の愛車には、他の車とは異なるアイデンティティが存在することをわかっているだろ。
例え同じ車種であっても、自分の車と他人の車は違う存在だとわかる。

同じ機種の携帯であっても、俺の使ってる携帯と他人の使っている携帯は使い心地が異なる。
同じ機種のPCであっても、俺の使ってるPCと他人の使っているPCには異なるアイデンティティがある。

自動車の霊、携帯の霊、PCの霊など存在していなくても、個々の自動車、個々の携帯、個々のPCには
アイデンティティが存在する。

つまり、霊はアイデンティティの存在を担保しない。
また、アイデンティティも霊の存在を担保しない。

798 :青い猫:2010/06/25(金) 00:43:13 ID:HoRodPDT0
>>795
だからクオリアっていうものが発見されているの。
これがあるってことは、神や霊といった超越的な存在をたしかに感じている
ひとがいるってことだよ。あまりにも浅はかな分類には冷笑すらわかないよ。

799 ::2010/06/25(金) 00:46:05 ID:o0K/xZFf0
まあ要するに、霊が存在していなくても、俺という個性は存在し得るということだ。

車に意識や魂が存在しなくても、その車に愛情や愛着を持ってくれる人がいる。
俺が死んで霊にならなくても、俺の個性に愛情や愛着を持ってくれる人がいる。
それで結構です。

800 ::2010/06/25(金) 00:49:46 ID:o0K/xZFf0
クオリアの正体がわかっていないのをいいことにまたメチャクチャ言い出したなw

神や霊が本当に存在しているならそれは論理的な実在であり、クオリアによって担保される必要は無い。
例えば「犬」という存在は、クオリアとは無関係に、犬以外の存在との差異によって認識される。

801 ::2010/06/25(金) 00:52:53 ID:o0K/xZFf0
ていうか、クオリアというのは「発見」されているのではなく、未解明な脳のとある現象を「クオリア」と呼んでいるだけの話だ。

802 ::2010/06/25(金) 00:55:03 ID:o0K/xZFf0
例えば我々は「ツチノコ」と呼ばれる生物を、確認はしていないが、知ってはいる。
しかし、「ツチノコ」はいまだ発見されていない。

現時点では「クオリア」っていうのはそういうものだ。
なんかよくわかんねえから「クオリア」って呼んでおこうぜ。
てなもんです。

803 :青い猫:2010/06/25(金) 00:57:05 ID:HoRodPDT0
ここに集まる否定派ってのは、ほとほと知識の乏しいひとみたいだね。
2ちゃんねるの評判通りのひとたちってわけだ。だからむしろ、雑多な意見
がうかがえておもしろいんだけどね。幽霊目撃談というのは、なにも知識の
量に関係しないようだからあらゆる階層のひとびとに見られるはずなんだ。
それで2ちゃんねるは目撃談を収集するには興味深いところでもある。

o0K/xZFf0くん、いろいろ長文書き込んでるけど全部デタラメだね。
長すぎる独り言って、危ないひとの典型だよね。

804 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:00:49 ID:zjvP/BQV0
>>798
そもそもクオリアってのはバズワードに過ぎない。
あれはなんとなくその主体をぼやかせて物理だけじゃ説明できない風の
説明をしてるだけ、というのが私の理解だわ。

別に私もクオリアに恨みがあってそういう考えに行き着いたわけじゃないんすよ。
むしろクオリアの定義から、その定義にあたる存在がなぜ
物理現象だけでは生まれないのかの説明があるなら、知りたいと思ってる。

805 ::2010/06/25(金) 01:02:02 ID:o0K/xZFf0
もしかしたら「クオリア」なんて存在しない可能性だってある。

人間の脳内での情報処理活動が全てログとして記録できるようになる。
人間の視覚情報や聴覚情報、脳内映像等が、第三者が視聴できる形で記録できるようになる。

もしもそんな事が可能になれば、クオリアに依存せずに人間の意識を説明できるようになるかもしれない。

クオリアというのは「人間は、他者の頭の中をのぞく事ができない」という、意識というもののブラックボックス的
性質によって成立している哲学的解釈なんだよね。

806 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:02:35 ID:zjvP/BQV0
>>803
出たよ。まったく具体性のない人格否定的なレス。
最近はこれがなきゃまともになってきたと思うんだがねぇ……。

807 ::2010/06/25(金) 01:04:10 ID:o0K/xZFf0
つまりクオリアというのは、「人間の意識の中に存在するブラックボックスのひとつ」の別名だ。
そのブラックボックスの中身を確認できたのなら「発見した」と言えるだろうが、
いまだ中身がわからない(空っぽかもしれない)という状況では、とても「発見した」とは言えないだろ。

808 :青い猫:2010/06/25(金) 01:13:33 ID:HoRodPDT0
>>804
クオリアがバズワードですか。それは知りませんでしたね。
実際にクオリアは哲学的な問題をも包含している。これを曖昧なままに放って
おく方がもったいないと思うけどね。

クオリアは物質だけでは説明できないから問題とされているんじゃないの?

>>806
具体的に欠点をあげつらうのはそれこそ人格否定でしょ。
そこまでは武士の情けでやめてるの。

809 ::2010/06/25(金) 01:16:41 ID:o0K/xZFf0
クオリアというのは、俺が思うに、霊だの神だのといった未知の存在を認識したり感じたりする、そういったレーダー的な機能ではなく、
「赤い色」とか「優しい音」というように、記号着地から外れる情報を、単純な脳内記号の中に落とし込む為のフィルタに過ぎないと思っている。

810 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:19:48 ID:S+klTeKK0
目で視たモノや感じた事が100%事実なら、
精神分裂病者の幻聴や妄想も事実になってしまうからな。

811 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:21:10 ID:zjvP/BQV0
>>808
では逆に聞くけど、
クオリアとは一体何で、なぜクオリアは物質だけでは説明できないのか
明確に理解していますか?

いや本当にさ。
私も最初は面白そうな概念だと思ってたんだよ、クオリア。

812 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:21:17 ID:r92mqY1a0
同時に複数の人が見たり
事実と符合するなら幻想や妄想じゃないよ

813 ::2010/06/25(金) 01:21:31 ID:o0K/xZFf0
>>808
> クオリアは物質だけでは説明できないから問題とされているんじゃないの?

違う。
他者が何を考えているのかを客観的に確認することができないから問題とされているだけだ。

814 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:23:44 ID:x9HlSgn+0
>ここに集まる否定派ってのは、ほとほと知識の乏しいひとみたいだね。

霊感商法が生活の糧である貴方からすれば否定派の意見は生活を脅かす敵、ですもんね。


815 :青い猫:2010/06/25(金) 01:24:32 ID:HoRodPDT0
ふむ、幻聴や妄想も個人にとっては事実なんだよ。
それが他者と共有できないだけでさ。
眠っているときに夢を見ることだって本人にとっては事実なんだよ。
ただそれが夢だと思えるだけのことでさ。

ときどき、ひらめきってやつが現実になるのがおもしろいよね。
ひとつ間違えば妄想の類なのにさ。

816 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:24:53 ID:zjvP/BQV0
というか、既に青猫とに氏の間でもクオリアという単語の意味するところが
ズレている気がする。
クオリアについて語るときは大体そんな感じなんだけど
語る人の数だけ、クオリアの意味があるんだよ……。

817 ::2010/06/25(金) 01:26:32 ID:o0K/xZFf0
>>812
> 同時に複数の人が見たり

同時に複数の人が見て「UFOだ!」と証言したものの、実は金星だったなんていう例があります。
「何かを見た」という部分は幻想や妄想じゃないですが、その「何か」が何だったのかという部分については
主観が含まれる可能性が多いにあります。

> 事実と符合するなら幻想や妄想じゃないよ

「事実と符合する形で起こる偶然」(適当に「お前の父ちゃん、ヒロシって名前じゃね?」って言ったら偶然に当たっちゃったとか)や、
「事実と符合するかのように見せるトリック」(こっそり事前に調べておいて「お前の父ちゃん、ヒロシって名前でしょ?」と言うような場合)が
ありますからねえ。

818 ::2010/06/25(金) 01:28:18 ID:o0K/xZFf0
>>816
青猫は「未知の人間の能力」みたいにとらえてるが、クオリアにはそんな意味は全くないわな。
ていうか「神や霊を感じる能力」とか言ってる時点で、そりゃクオリアではなく霊能力だろw

819 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:29:43 ID:r92mqY1a0
自分が見えるからね
なんか孤独を感じる、他の人には見えないのに自分だけ見えて聞こえる


820 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:30:08 ID:zjvP/BQV0
>>813
哲学的ゾンビおもしろいよ、哲学的ゾンビ

821 :青い猫:2010/06/25(金) 01:33:12 ID:HoRodPDT0
>>811
だれかが書いてるじゃない? 赤色が赤色にしか見えないことを。
でもそれが自分以外のひとと同じ質感なのかどうかわからんよって。
この部分を機械で再現しようと思ったところでお手上げだよ。
どこを探れば質感が取り出せるのか皆目見当がつかない。

822 ::2010/06/25(金) 01:34:11 ID:o0K/xZFf0
俺が赤信号を見て脳内に描いている色と、他人が赤信号を見て脳内に描いている色は同じなのか?

俺の脳内には●□×という色が浮かんでいるが、他人の脳には■◎▲という色が浮かんでいるかもしれない。
つまり、一般記号処理ができない事象に関しては、個々の脳が主観的に記号化処理しているのではないか?
なぜなら、そういう事象は主観的に記号化しても、他者とのコミュニケーションに支障をきたさないからだ。

クオリアっていうのはそういう、主観的記号化機能のことであるよ。

823 ::2010/06/25(金) 01:36:55 ID:o0K/xZFf0
質感なんて取り出せるわけねえだろバカ。
「俺と彼女の間に存在する、愛を取り出してみせろ」
「この癒し系音楽から、癒しだけを取り出せ」
「怒っている親父から、怒りだけを取り出せ」

824 ::2010/06/25(金) 01:40:22 ID:o0K/xZFf0
赤信号が発する光そのものの「質」は、光の波長によって同一であることが担保される。
俺が見ようが、他人が見ようが、「610〜750nmの波長の光」である。

クオリアというのは、「それをどのように脳内処理するか」というだけの話。
逆に言えば、その脳内処理のプロセスが言語としてログ化できれば、クオリアなど消えてなくなる。

825 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:41:09 ID:zjvP/BQV0
>>821
そりゃ「質感」というものが他人のものと比較できないように
定義された言葉だからに過ぎない。

あと問題の本質とは関係ないけど「皆目見当がつかない=俺の意見が正しい」って
思考回路はまったく幽霊のときと同じですな。

826 :青い猫:2010/06/25(金) 01:43:17 ID:HoRodPDT0
>>824
>クオリアというのは、「それをどのように脳内処理するか」というだけの話。

あらら、生きている人間の脳に同じ状態など一瞬たりとも存在しないんだよ。
いいなぁ、知識にとらわれないっていうのは。無責任だからかな?

827 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 01:49:23 ID:zjvP/BQV0
まあ、ここまでのスレ進行を見て判るようにクオリアってのは発言者や場合によって
意味がジャンジャカ変わるような便利な言葉なわけですよ。

828 :青い猫:2010/06/25(金) 01:51:46 ID:HoRodPDT0
>>825
そうきましたか。ということは、
医療現場で使われる意識レベルがどうのこうのというときの「意識」ではなく、
哲学的に用いられる「意識」を比較する場合、結局は個人固有の脳に由来する
とされるわけだから、結局は個人個人で脳が異なる以上、「質感」同様に
「意識」もまた比較できないと言ってしまうようなものじゃないか。

829 ::2010/06/25(金) 01:52:13 ID:o0K/xZFf0
PCだって、一瞬たりとも同じ状態は存在しない。
しかし、PCでの情報処理は細部まで決まったルールに則って行なわれている。

人間の脳だって、一瞬たりとも同じ状態は存在しない。
しかし、脳内の情報処理は細部まで決まったルールに則って行なわれている。

830 ::2010/06/25(金) 01:58:34 ID:o0K/xZFf0
ていうか、人間の意識だけではなく、この世の中の全ての事象は「同じ状態など一瞬たりとも存在しない」のである。
一瞬たりとも同じ状態が存在しない世界の中で、物理法則という確固としたルールが息づいているのである。

「同じ状態など一瞬たりとも存在しない=ルール化できない」というのであれば、
この宇宙にはルールと呼べる法則など何も存在せず、俺はいまW杯を見る為に起きているわけだが、
サッカーのピッチ上だって同じ状態などは一瞬たりとも存在しないわけであるから、サッカーは
ルールに則ってプレイできないということにもなっちまうわな。

あるシステムにインプットされる事象には、一瞬たりとも同じ状態は存在しないが、
それをルールに則って処理を行い、一定の出力を行なう。

というのが普通の考え方。

831 ::2010/06/25(金) 02:02:57 ID:o0K/xZFf0
>>828
だからそれは単に「他者の頭の中は覗けないから、推測で話をするしかない」というだけの話。
個人個人の脳が異なると言っても、似た遺伝子(設計図)から作られる互換性の高いシステムである。


832 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 02:03:17 ID:zjvP/BQV0
>>828
いやアンタ……、大丈夫か?
無理して哲学領域の話はしない方がいいんじゃないか?

意識というと意味が広くなるからここでは自我って言うけど、
自我を直接比較できないのは当然だ。なぜならば自我が
を直接観測できるのは自分だけだから。

もちろん、脳波を見たりチューリングテストをしたりして
間接的に他人の自我を観測して、自分のそれと間接的な
比較をすることは出来るけどな。
(それを言えば、間接的なクオリアの観測だって「物理的に」できる)

833 ::2010/06/25(金) 02:05:52 ID:o0K/xZFf0
まあ、あいつは基本、いつも大丈夫じゃないな。

834 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 02:06:57 ID:zjvP/BQV0
ごめん、誤字。

×:
自我を直接比較できないのは当然だ。なぜならば自我『が』
を直接観測できるのは自分だけだから。

○:
自我を直接比較できないのは当然だ。なぜならば自我
を直接観測できるのは自分だけだから。

835 :青い猫:2010/06/25(金) 02:16:04 ID:HoRodPDT0
>>832
「自我を直接観測できるのは自分だけ」、ですか?
これもちょっと「?」が付きますね。
精神疾患に離人症と呼ばれるものがありますが、この場合、自分のことが
自分ではないように感じられていろいろと不都合が生じるとされます。
上の表現はちょうどこの離人症のような状態に似ていますね。

自我、自分、うーん、意識というのはそれだけで統一された世界なんだと考えている
私にとっては、その中にさらに細分化された領域を設けるのはちょっと違う
んですよね。

836 ::2010/06/25(金) 03:04:52 ID:o0K/xZFf0
似てねえよ

837 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 03:09:49 ID:Q6RHqYzb0
いるよ
出っくわして初めて解かるヒヤーーーーーーッツ アンタには来ないだろうって

838 ::2010/06/25(金) 03:15:21 ID:o0K/xZFf0
すでに来てますけど

839 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 03:35:06 ID:7EFFaUz70
先週出たな
仰向けで寝ていると何かが乗っかってきて、暗いなか目を開けたら
肩に足を掛けて、みぞおち辺りにお尻を乗っけてきた感じで
腰から上が無かった。

無性にムラムラしたので太モモをスリスリして、お尻をモミモミしまくって、
おっきしながら腰をカクカク素振りしてたら消えた。
性別はは分からなかったが感触は女ぽかったぞ。

840 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 04:47:36 ID:37fAMqWx0
自分の常識・知識では説明できない = 幽霊

→ 超短絡思考、もしくは思考停止。


幽霊説以外の候補を完全無視

→ 幽霊馬鹿、もしくは「幽霊教」の教えに脳を侵された盲目信者。




841 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 05:18:27 ID:6WXOo2UU0
>>840
論理では説明できないものは無い(統合失調症の考え方)

幻覚やら錯覚として見えるものでも錯覚も実在の実在する存在だと思い込む。
それを疑うこともしない。

842 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 08:02:42 ID:0Z4v3zEc0
目に見える幽霊現象は幻覚やら錯覚が折り重なった状態でも起きるのかもしれない。
誰も幽霊現象の源は実在するものだと断言していない。
幽霊という言葉の意味、概念を良く考えた方がよさそうだ。

843 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 08:06:37 ID:awNp31fkP
青猫と”に”の漫才はもういいよ。

844 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 11:22:09 ID:3PnsYw2x0
さっ続けなさい、困ったことがあったら何でも言うといい。
君たちは大事な労働力なんだ。

845 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 13:13:28 ID:ErH88+3D0
学者でもないのに電波お花畑的な説明を統失が延々と繰り返す
笑えるスレがあると聞き飛んできました。

846 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 13:24:27 ID:ANbKx7SJP
学者など嘘つきの詭弁野郎でしかないのに ププッ

847 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 13:30:11 ID:GEF6ZKo50
脳がいると認識すればいるし
いないと認識すればいない

848 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 17:16:53 ID:4ATCDIF3O
まあ、あまりにもあまりにも、あまりにもなんで、つい「いねぇーよ」って叫んでしまう人もいるけど、
実際さー、もともとは「いる」を無理矢理否定しようなんか、思ってないわけで、
「いる」とするからには何かあるはずなんだけど、決定的な何かが無いからなんだよな。
証明、検証云々の前に、存在自体があまりにも曖昧だし。
で、「いる」という人以外は当然、別の可能性を考慮し始めるわけだ。
当然過ぎる、当たり前な話しだな。
で、それに対して決め付けだの、唯物だの、常識云々言うわけだが、
それとの違いを示してくれないままに、「あなたには解らない」等の上記のような事を言い出すから反発がある。
仕方ないわな。当たり前の話し。


849 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 18:11:12 ID:4ATCDIF3O
若い時代のある朝、始発の地下鉄を待っていた。
と、マジ耳元で「はぁー、悲しい、、、」みたいな「人の声」がした。
正しくは「人の声?」だし、セリフも確実では無い。
周りを見るが人影は無し。
まあ、そのまま地下鉄に乗って帰ったわけだが。

これって単に自分の勘違いかもしれないし、
再現は不可能だが、色んな状況が重なって、音響等、既存の科学、理屈、常識で説明がつくのかもしれない。
いやいや、「未知なる現象」かもしれない。
そうさ、上記のような状況では「未知なる現象」である可能性なんか誰も否定出来ない。

850 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 18:17:02 ID:4ATCDIF3O
と、同時に、既存の科学、常識の範囲であるのも否定できない。
なのに、「いる」または同列な話しを仕出す。
  ↓
当然、何故そう判断できるのか疑問が起きる。
  ↓
「あなたには解らない」
「科学、常識にとらわれているのです」
  ↓
えへへ(*^.^*)

851 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 19:02:55 ID:3SfigqqJO
>>846

> 学者など嘘つきの詭弁野郎でしかないのに ププッ



852 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 19:15:18 ID:4ATCDIF3O
学者ねぇー。
確かにそういう部分もあるかもねぇー。

けど、それが何なのかな?聞かせてくれるかな?

そうやって、的ハズレな指摘をする位なら、それを越える何かを早く出してよ。
もしかして、自分が賢いとでも勘違いしてんの?
用意された知識(科学、常識)があるから、歴史をすっ飛ばして考えられるだけであって、あんたは何も賢くない。



853 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 19:33:37 ID:KJjG8Hs60
水金地火木土天 海 冥 ?
    ↓
水金地火木土天 冥 海 ??
    ↓
水金地火木土天 海 ???

おまいら、太陽系の惑星配列を実際自分の目でたしかめてみた奴いるろ?


854 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 19:34:30 ID:ANbKx7SJP
>>ID:4ATCDIF3O
>再現は不可能だが、色んな状況が重なって、音響等、既存の科学、理屈、常識で説明がつくのかもしれない。

説明してみなよ。無理だろ。きみは結局、科学を信仰とし学者を教祖様と崇めているだけだ。

学者も教祖も人間だ、間違えもあれば、あてにもならん。

855 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 19:36:59 ID:4ATCDIF3O
どっちとも言えないと書いてるだろ?
何興奮してんの?

856 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 19:46:15 ID:ANbKx7SJP
>>855
きみが聞かせろというから、聞かせてあげただけ♪

857 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 19:49:02 ID:4ATCDIF3O
?なんですか?
ましてや、君って、、、
文章でやり取りできない子供は早く寝て下さい。

858 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 19:58:09 ID:0Z4v3zEc0
>>847
いるのか、いないのか、と疑問として思案している場合はどうなのだろうか?

859 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 20:40:45 ID:2IHe2Pcm0
どっちかに決めるまでは半分いるし半分いない。

860 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 20:45:34 ID:VQG+vS0/0
サイコロで1が出る確率を聞かれて
出るか出ないかの2拓だから50%と答えちゃう人ですか?

861 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 20:46:07 ID:0Z4v3zEc0
違うと思うね、自分は、>>858の様に疑問を抱いている時期に過去に実在していた方の幽霊と面会したからね。
半分いる、半分は、いないというのは、曖昧過ぎる。

862 :青い猫:2010/06/25(金) 20:59:59 ID:HoRodPDT0
幽霊がいるわけがないと強く主張しているひとっていうのは、幽霊がきらい
なんですか? ありもしない幽霊をきらっているということ? それとも、
物理的な法則に反することだから存在するわけがないってことを言いたいだけ?

ときどき霊感商法を助長するから幽霊話はやめてくれっていうことを言いにくる
ひとがいるけど、霊感商法ができあがる前から幽霊話は語られてるんだよね。
核兵器開発を助長するから物理学の話をするのはやめてくれっていうのと同じ。
毒ガス兵器に興味を持たれてしまうから化学の話をするのはやめなさいってことか。

幽霊ぎらいのひとの理由が知りたい。

863 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 21:03:30 ID:ANbKx7SJP
どこまで行けども、100%はない。何を信じるかの選択を迫られ続けるのみ、科学科か神か自分自身か無か……

864 :青い猫:2010/06/25(金) 21:08:53 ID:HoRodPDT0
幽霊を死体ではない死者のことと定義するとき、その死者にどういうわけか
遭遇してしまった経験があれば、その経験は心霊体験と呼ぶことは許される
と思うけど、それもダメですか?

この場合、その幽霊は元々人間だったわけだから、ひたすら毛嫌いするのは
失礼じゃないかと思う。

幽霊なんて存在しないんだと言うのは、人間は
死んだらおしまいなんだって言うのと同じなんだよね。すべては死んだら
おしまいなんだから、いちいち幽霊ぐらいで目くじらを立てる必要もない
と思うね。どうせ死んだらおしまいなんだから、けんかしたり対立したり
するのもばからしいし。そうなると、死んだならおしまいなんだから、
生きることもばからしいよね。どうせ死んだら何もかも消えちゃうんだからさ。

865 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 21:16:24 ID:zjvP/BQV0
>>864
死んだ後も自分という存在はなくならないと考えないと、
精一杯生きることも出来ないなんて……。
可哀想な人だな。

866 :青い猫:2010/06/25(金) 21:22:02 ID:HoRodPDT0
実は、幽霊が科学的に存在するかということとは別に、人間にとっては、
あるいは人間社会にとっては、幽霊が存在するとした方がいろいろと都合が
いいと思えてならないんだ。この部分は宗教の存在意義と重なるんだと思うけど、
宗教には心霊体験を必要とはしていないよね。この点が幽霊の存在意義と
宗教の存在意義との違いだと思う。

867 :青い猫:2010/06/25(金) 21:28:00 ID:HoRodPDT0
どうせ死んだら何もかも消えちゃうんだから、老いることはとてつもなく
恐ろしいことになるよね。消えゆくまじかのカウントダウンなんだから。
このときどれだけお金を貯えていようが、権力を一手に引き受けていようが、
どうせ全部が消えちゃうわけだ。むなしい限りだよね。何かを支配すること、
所有することがそもそも無駄な努力ってことになる。

868 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 21:32:45 ID:S+klTeKK0
霊能者の間では、分裂病者のリストが出回っています。
ちなみにキミは、ジプレキサ6mgからの投薬治療が必要だと思われます。

869 :青い猫:2010/06/25(金) 21:34:06 ID:HoRodPDT0
幽霊がいようがいまいが、死んだら財産や名声なんて雲散霧消してしまう
じゃないかって思うひともいるよね。でもだね、死者となった後も、人間
だった頃の記憶の一部分でも保っていれば、満足感などは継続するよね。
ひとによっては不満感だけを持っているかもしれないけどさ。この違いを
分けるのが、人間としての行いだってことになる。死んだ後、後悔しない
ためにいまを生きなさいよってことが言いやすくなる。これだけでも幽霊
がいると考えた方が都合がいいはずだよ。

870 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 21:43:49 ID:ANbKx7SJP
カルマを信じなければ、人は刹那的に生きて、刹那的に生きる無責任な生ける屍のような子孫を残すのみ。無に向かうだけ

871 :青い猫:2010/06/25(金) 21:45:09 ID:HoRodPDT0
私の文章をお読みの方ならすでにお気づきの方もいると思いますけど、
幽霊の存在(幽霊の思想)を受け入れられないひとっていうのは、
ご自分の立場がとても窮屈なものだと実感しているはずですよ。
だって、ご自身のお考えそのものがいずれ雲散霧消してしまうのですから。
そのお立場は長期的には無駄にしかならないものなのです。
勘違いも含めて、どんなに立派に思えるお考えだとしても、死んだら消えちゃう。
ただこれだけの立場。むなしい限りだよ。幽霊を毛嫌いする立場自体が
かりそめに過ぎないその場しのぎのものだってことになる。

幽霊が存在した方が、人間にとっては都合がいい。これが青猫の結論。

872 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 22:24:09 ID:S+klTeKK0
>>870
カルマを信じるなら匿名で2chに書き込むのをやめなさい
匿名での無責任な書き捨ては、カルマになるんじゃないか?
キミの書き込みを信じた誰かが詐欺師に騙されたら
本当はキミも責任を取らなきゃいけないだろ。
カルマが恐いならいますぐ2chをやめるか、氏名住所電話番号を明記して書き込みなさい。

何か良い事をすれば、何か良い褒美が自分にやってくるという「見返り」を期待する。
そして「悪い事が起きない予防策」、その為に悪い事をしないように注意する。
しかしよく考えてみなさい。
これはすべて自分の「損得」を数えながら行う行為だ。その行為はとても醜悪だ。
その行為の動機は自分に与えられる「報酬と罰」という考え方に依存している。そして強迫観念。

これをキミは非常に利己的な姿勢だと思わないか?

873 ::2010/06/25(金) 22:36:58 ID:o0K/xZFf0
科学的に考えれば、カルマなど信じなくても刹那的にはならんよ。

まず、我々人類も含めた全ての生物は、自分の遺伝子を後世に残す為に生きている。
遺伝子には「自分の死後にも、自分の子孫が生きやすい世界や環境を残す」という本能が
原則的に組み込まれているはずだ。

874 ::2010/06/25(金) 22:42:07 ID:o0K/xZFf0
世界に優しい人が増えれば、自分の子孫が困った時に、誰かに助けてもらいやすい。
世界から武器が無くなれば、自分の子孫が戦争などで若くして死ぬ可能性は低まる。
医療が発達すれば、自分の子孫が病気になっても治癒できる可能性が高まる。
社会保障が充実すれば、自分の子孫が生きやすくなる。

カルマなど必要ない。
利己的な遺伝子が、ロングスパンでの平和で優しい世界の成立に大きく寄与しているのだ。

875 :青い猫:2010/06/25(金) 22:42:09 ID:HoRodPDT0
>>872
まずは隗より始めよ、です。
匿名で他人に個人情報の開陳を求めるのは卑怯だよ。
長文書いても説得力なし。

876 ::2010/06/25(金) 22:44:51 ID:o0K/xZFf0
カルマを信じているなら、匿名で書き込むべきではない。
カルマを信じていないなら、匿名で書き込む必要はない。

>>872はカルマなど信じていないので、匿名で書き込んでも何の問題もない。

「カルマを信じているのに匿名で書き込む矛盾」は存在するが、
「カルマを信じていないのに匿名で書き込む矛盾」は存在しない。

877 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 22:44:55 ID:awNp31fkP
>遺伝子には「自分の死後にも、自分の子孫が生きやすい世界や環境を残す」という本能が
原則的に組み込まれているはずだ。

そんなもん組み込まれてないでしょ。

種が繁栄する→数が増えすぎる→食料食い尽くして足りなくなる→自然減
こうやって自動的に調整されるから。

それに、人間がここまで環境を破壊できることは生物史上なかったはずだから
遺伝子に刻まれてるわけ無い。

878 :青い猫:2010/06/25(金) 22:49:26 ID:HoRodPDT0
まぁね、このスレッドでいがみ合っても死んだらおしまいなんだ。
無駄な努力なんだよ。でも楽しかったりするから刹那的であっても対立して
みたりするんだろうね、きっとさ。

この世はリセットできないテレビゲームだ。
一回きりのテレビゲーム。

879 ::2010/06/25(金) 22:49:32 ID:o0K/xZFf0
ううん。
文明が発達したことによって、生活は安定し、医療は充実し、それによって子孫は生き延びやすくなった。
つまり、ある一定レベルまでの環境破壊は、自分の遺伝子を長く残す為のものであったのだよ。

しかし、そのレベルを超えたところで、「これ以上環境を悪化させると、逆に子孫が困るんじゃね?」と
遺伝子は気づいたわけ。

つまり、時代や地域によって「どうすれば子孫が長く生き延びられるか」という方法論が変わっているだけで、
でもその根底にあるのは「自分だけでなく、子孫の繁栄」という、未来を考える本能である。

880 ::2010/06/25(金) 22:50:47 ID:o0K/xZFf0
>>877
> 種が繁栄する→数が増えすぎる→食料食い尽くして足りなくなる→自然減
> こうやって自動的に調整されるから。

大規模農業というものが発明されて以降、このサイクルは人間には通用しないよ。

881 :青い猫:2010/06/25(金) 22:50:53 ID:HoRodPDT0
遺伝子は気づかないよ。なんだよ、遺伝子が人格でも持っているとか?ww

882 ::2010/06/25(金) 22:55:07 ID:o0K/xZFf0
バカか。
PC内の仮想的な生物であっても、ごく単純なプログラミングによる効率計算によって将来的な繁殖力が異なってくる。
人格などという複雑な要素は全く必要ない。

883 :猫目石:2010/06/25(金) 22:56:13 ID:wcXjdqaB0
ええっとですね、ユーレイはいないぞ、で話を言いっぱなしにして消えるのもどうかと思う。
日頃考えていることを書いておきますね。
ユーレイは文字通りには「いない」。
文字通りにはだめなら象徴的なら?
文字通りにはいないけれど象徴的にはいる。そう考える手がある。
つまり誤解されるおそれのない場所では、

ユーレイは存在する

ユーレイの象徴が存在する

と、みなすわけです。
ユーレイの象徴が存在するとは、ユーレイを象徴する事象が存在するっていうこと。
たとえば、
「壁をすりぬける人影」
「床から浮かんだ人影」
「虚空から聞こえる亡父の声」
「誰もいないところで聞こえる人声」
などなどは、すべてユーレイの象徴と言っていい。ユーレイの象徴のあるところユーレイあり、と。

心霊写真も、EVPも、前世の記憶も、ユーレイ(あるいは霊界)を象徴する。
でもそれらはユーレイを”象徴する”事象であって、ユーレイを”示す”根拠ではない、とそう考えるわけです。

象徴は文脈に依存して働くので、「壁をすりぬける人影」が日本ではユーレイを、アメリカでは宇宙人を象徴するといったことは十分起こり得ます。


884 ::2010/06/25(金) 22:59:38 ID:o0K/xZFf0
で、結局のところ壁をすりぬけた人影の正体は…

なんらかの錯覚や幻覚、トリックではないのかと

885 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:03:12 ID:USewgXSO0
いい加減、ウンコをつついて遊ぶのはやめないか?w
いくらつついたって、ウンコからはウンコの匂いの屁理屈しか出てこないんだぜ?w
ウンコの匂いが好きでしかたないってんならやりゃいいが、
ウンコの屁理屈でこんなにスレ消費したってしょうがなかろうにw

886 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:05:37 ID:SrFAOSFM0
人間が知ることのできる事なんて雀の涙ほど
現代の科学だって昔の人からしたらすさまじく非科学的に見えただろうね
その程度なのに不思議な事柄が全部現代科学で説明できるってのは無理があるんじゃない?
幽霊、幻覚、どちらにしても未知な部分は多いんだから確証なんて物はあってないようなもんだろう
幽霊がいるという確証がなければいないという確証もない
もしほんとに知りたいなら死んで実践するしかないだろうね
個人的にはまあ数千年後には医学書に”魂”ってな器官がのる可能性もあるってオチにして満足してるけど

887 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:11:15 ID:ANbKx7SJP
>>872←ただの気違い。病院に池。

888 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:24:39 ID:ANbKx7SJP
>>872
おれも仕事上のストレスで心療内科に通って、意欲の出るお薬とか飲んでるが
あんたも精神科に行って、その狂った論理で先生にお話聞いてもらえ。

889 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:25:56 ID:+DE8sLcP0
夢の中で金縛りになると、必ず人の気配がする
夢のほうは寝てる場所が違うから夢だとわかる
現実で金縛りは人の気配がしない、なんでだろうな

890 ::2010/06/25(金) 23:26:44 ID:o0K/xZFf0
>>886
> その程度なのに不思議な事柄が全部現代科学で説明できるってのは無理があるんじゃない?

まっとうな科学者や、正統な科学を学んだ人の中には、そんな人は居ないよ。
この世の全てが現代科学で説明できるなら、今現在、科学者は何の研究もしないだろ。
科学者が何かを研究しているということは、つまり「現代科学では説明できないことがあるから」だ。
しかし、それを「オカルト的に説明する」ということではなく、「次世代の科学で説明しよう」と考えているということだ。

> 幽霊、幻覚、どちらにしても未知な部分は多いんだから確証なんて物はあってないようなもんだろう

これは全く違う。
人間が幻覚や錯覚を起こす事、嘘をつく事、トリックを用いる事は、科学的に無数にその存在が証明されている。
しかし、幽霊が存在する事は、いまだ一件たりとも証明されていない。

「無数に存在する事が証明されている説明」と「存在する事が証明されていない説明」には雲泥の差がある。

> 幽霊がいるという確証がなければいないという確証もない

現時点では、いるという確証がない事が、いないということの確証である。
なぜなら、いるのであれば何らかの形で証明可能であるが、いないということは原則的に証明不可能だからである。

「白いカラスがいる」というのであれば、一匹の白いカラスを見つけて連れてくれば証明できるが、
「白いカラスはいない」という事は、宇宙が始まってから現在までの数十億年の間、全宇宙に白いカラスが一羽も
いなかったことを証明しなければならないからである。それは有限の時間ではどうやっても無理である。

891 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:33:32 ID:ANbKx7SJP
>現時点では、いるという確証がない事が、いないということの確証である。

唯物らしいご意見ねw

892 ::2010/06/25(金) 23:35:57 ID:o0K/xZFf0
お前だって、警察に
「殺人を犯していないということが証明できないなら、お前は殺人犯である可能性がある」と言われたら
「殺人を犯しているという証拠が無いなら、殺人を犯していないということだろ」と反論するだろ。

893 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:40:01 ID:ANbKx7SJP
>>892
可能性はあるさ。ただ、それで動く警察などいない。

894 ::2010/06/25(金) 23:40:35 ID:o0K/xZFf0
例えば、痴漢冤罪なんかは「痴漢をしていない(痴漢行為が存在しない)ことを、容疑者が証明しなければならない」という
構造から発生するわけだ。

「痴漢行為が存在する証拠が無い=痴漢行為が存在しなかった証拠」ならば、ここまで冤罪は増えないよ。
「痴漢行為が存在しない証拠が無い=痴漢行為が存在した証拠」だから冤罪が増える。

895 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:42:05 ID:SrFAOSFM0
>>890
なるほど、考えていたものと違かった、そういう考えもあったのか

それはそうだが99%がそうでも1%は説明できない事柄があると聞いたことがある
人間の認識できる位置に存在していないから「証明できる説明」が見つけられにくいんだと思う
ただ単にいない方の説明がいる方の説明より容易に見つかってしまうためいるほうに傾いてしまっているのだと思ったが
その辺はどうなんだろうな

それだといるという可能性もあると言う事か
何せまだ確認しきれてないからな


896 ::2010/06/25(金) 23:42:15 ID:o0K/xZFf0
>>893
> >>892
> 可能性はあるさ。ただ、それで動く警察などいない。

しかし、痴漢ではそういうときに警察は動くんだよ。
「痴漢していないという証拠がなければ、お前を痴漢として逮捕する」というのはOKなんだな?

897 ::2010/06/25(金) 23:44:10 ID:o0K/xZFf0
>>895
> 人間の認識できる位置に存在していないから「証明できる説明」が見つけられにくいんだと思う

いまだに天然ウナギの産卵場所は科学的に証明されていないが、だからといって
「天然ウナギの産卵場所は人間の認識できる位置に存在しないから証明できない」なんて言う必要は無いだろう。

898 ::2010/06/25(金) 23:46:52 ID:o0K/xZFf0
俺は

「お前が殺人を犯していないということを証明できない限り、お前を殺人犯であると考える」なんていう人とは友達になれないし、会話もしたくない。
「お前が殺人を犯しているという証拠は無い。だからお前は殺人犯ではない」という人と友達になりたいし、話をしたい。

それが普通だと思うんだけどね。

899 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:47:26 ID:ANbKx7SJP
>現時点では、いるという確証がない事が、いないということの確証である。
んんなもの確証には成り得ない。

>>894
幽霊と違い、いくらでも冤罪を立証する方法はある。例えに成らない詭弁だ。

900 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:50:31 ID:SrFAOSFM0
>897
うなぎの産卵はうなぎが増えた事で産卵したと言う事がわかるからあるものだと分かる
幽霊は何かしらの事が起こってもその原因がほんとに幽霊によるものか分からないからどうしようって話
うなぎは原因と結果があるから過程もどこかにあるだろうけど幽霊は存在すると言う結果が不確定だからと言う話で

やばい、自分で何言ってるかわからん

901 ::2010/06/25(金) 23:51:02 ID:o0K/xZFf0
いくらでも冤罪を立証する方法が無いから、冤罪のまま有罪判決が確定したりしてるんだろ。
ていうか、「いくらでも冤罪を立証する方法がある」のなら、冤罪で有罪判決を受ける人間など一人もいないはずだろ。

902 ::2010/06/25(金) 23:53:53 ID:o0K/xZFf0
>>900
> うなぎは原因と結果があるから過程もどこかにあるだろうけど幽霊は存在すると言う結果が不確定だからと言う話で

別に「幽霊は、幻覚、錯覚、トリック、嘘という過程で生じた」と考えれば済む話じゃん。

903 :青い猫:2010/06/25(金) 23:53:54 ID:HoRodPDT0
しかし、ここまでデタラメが横行するとはっwww
痴漢うんぬんなんて経験者ばりの理屈があって納得だね。
ここには変質者が混じっているってことかwww

904 ::2010/06/25(金) 23:54:53 ID:o0K/xZFf0
>>903
痴漢冤罪をテーマにした映画を撮影した周防監督は痴漢経験者なのかよ。

905 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:55:35 ID:ANbKx7SJP
>>898
>「お前が殺人を犯していないということを証明できない限り、お前を殺人犯であると考える」

そんな狂った警察や検事や虚偽被害者が相手なら、おれでも裁判に勝てる。

もう詭弁は聞き飽きた。

906 :青い猫:2010/06/25(金) 23:56:00 ID:HoRodPDT0
えん罪ではないから有罪なんですよ?
これが理解できないひとが若干一名いるらしいwww

907 :本当にあった怖い名無し:2010/06/25(金) 23:59:31 ID:SrFAOSFM0
>>902
それいっちゃあ本末転倒だなw
確かにそういえば済む話だがそのトリックや幻覚等で説明できない事柄が存在しているから困るんだよ

908 ::2010/06/25(金) 23:59:36 ID:o0K/xZFf0
「痴漢行為が存在したという証拠はない=痴漢行為は無かったと認定される」
これが「疑わしきは罰せず」の原則だろ。

「痴漢行為が存在しないという証拠はない=痴漢行為が存在したと認定していい」
これでは「疑わしきは罰する」になってしまう。

同様に

「心霊が存在したという証拠はない=心霊は存在しなかったと認定される」
これが「疑わしきは認定せず」の原則。

「心霊が存在しないという証拠はない=心霊現象が存在したと認定してもいい」
これでは「疑わしきは認定する」になってしまう。

909 ::2010/06/26(土) 00:00:29 ID:o0K/xZFf0
>>905
> >>898
> >「お前が殺人を犯していないということを証明できない限り、お前を殺人犯であると考える」
>
> そんな狂った警察や検事や虚偽被害者が相手なら、おれでも裁判に勝てる。

だろ。

「心霊が存在しないことを証明できない限り、心霊が存在すると考える」

こんな狂った考え方の持ち主が相手なら、俺でも議論に勝てる。

910 ::2010/06/26(土) 00:01:42 ID:fyPzYy5l0
>>907
> 確かにそういえば済む話だがそのトリックや幻覚等で説明できない事柄が存在しているから困るんだよ

そんな事柄は存在してない。
「トリックや幻覚等で説明できないと思い込んじゃってる事柄」なら存在するだろうが。

911 :青い猫:2010/06/26(土) 00:03:52 ID:aYYL3Ibe0
>>908
「証拠」って意味知らないでしょ? ね?
痴漢行為はなかったと認定されるのではなく、罪に問えなかったと結論されるだけ。
起訴されているということは、「証拠」があるの。
ね? 理解できる? ね? ね?


912 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 00:04:39 ID:JQOyICLP0
>910
それだと「トリックや幻覚等で説明できると思い込んじゃってる事柄」も当てはまるんじゃね?

913 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 00:06:28 ID:6/NsmpieP
>>909
>「心霊が存在しないことを証明できない限り、心霊が存在すると考える」

そんなことを言った奴は、このスレ始まって以来否定派にしかいない。

914 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 00:09:11 ID:F0Fk/JE+0
「いないという証拠がないから、いる」← 馬鹿か病気か、どっちか。

915 ::2010/06/26(土) 00:09:23 ID:fyPzYy5l0
A:「いま電柱の影に白い服を着た女がいたよな。こんなさびれた夜の林道に女がいるはずない。しかも一瞬で消えたし。間違いなく霊だ」

B:(あれ?俺には水色の服を着た男の姿に見えたけど…でもAは霊感が強いらしいから、Aが正しいんだろうな)「俺も白い服の女を見た!こえー!」

C:(え?何も見えなかったけど、こいつら霊感強いんだな…でも見えなかったとかいうと鈍い奴に思われるから、見た事にしとこ)「見た見た!俺も見た!」

D:(電柱に車のライトが当たって人影みたいに見えただけじゃん。でも盛り上がってるから話を合わせておくか)「ここ、出るんだよな…俺も寒気したわ…」

複数の人間による目撃例の一致のできあがり。

916 :青い猫:2010/06/26(土) 00:10:25 ID:aYYL3Ibe0
おもしろいなぁ、デタラメをデタラメと認識できないでいる様子は。
わざとこんなすさまじいデタラメを書き連ねる心理も理解できないですねぇ。

こういうやからが幽霊の存在を否定しているってことだよね?
或る意味、当然の帰結だわ。

917 ::2010/06/26(土) 00:12:13 ID:fyPzYy5l0
>>911
> 起訴されているということは、「証拠」があるの。

それは証拠になり得ないものを「証拠になる」と誤判断して起訴に持ち込んでるだけだ。
「そんなものは証拠になりません」と裁判官が判断すれば無罪。

918 :青い猫:2010/06/26(土) 00:13:41 ID:aYYL3Ibe0
無罪はえん罪とは呼びません。無罪は確定判決。

ったく、まるで知らないんだからさっwww

919 ::2010/06/26(土) 00:13:47 ID:fyPzYy5l0
>>913
> そんなことを言った奴は、このスレ始まって以来否定派にしかいない。

んなこたーない。
「存在しない証拠が無いのだから、存在する可能性がある。否定するな」
というのは、肯定派の最もポピュラーな詭弁。

920 ::2010/06/26(土) 00:16:12 ID:fyPzYy5l0
無罪を冤罪などと呼んではいません。

無罪は無罪、冤罪は冤罪。
ただし、冤罪であることが証明されて、無罪判決が確定することがある。

というだけの話だが?

921 :青い猫:2010/06/26(土) 00:16:48 ID:aYYL3Ibe0
幽霊が存在する可能性があることをもってして、幽霊の存在を肯定する
ことはあり得ない。これでは意味が通らない。

なに? この程度も理解できないとか??www

922 :青い猫:2010/06/26(土) 00:18:11 ID:aYYL3Ibe0
おもしろい、おもしろいよwww

そのこわれっぷり最高!

923 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 00:18:28 ID:MSllDjxK0
おいもういいから誰かタオル投げてやれよ

924 ::2010/06/26(土) 00:22:00 ID:fyPzYy5l0
wikiの「痴漢冤罪」の項には「痴漢冤罪事件の無罪判決が確定」などという説明があるな。
「甲山事件のように、一たび被疑者が証拠不十分で不起訴となったにもかかわらず、検察審査会の不起訴不当議決で再び被疑者に嫌疑がかけられて起訴されて無罪となった事件もある。」これは「冤罪」の項。

>>911
>起訴されているということは、「証拠」があるの。

甲山事件においては被疑者が明らかに犯罪行為を行なっていないのに、検察が証拠や証言をでっち上げて「証拠」に見せかけて起訴に持ち込んだという経緯がある。
青猫にとってはこういう「でっち上げられた証拠」も、「証拠」として判断するわけだ。

いいですかみなさん、繰り返しますが青猫にとっては「でっちあげられた証拠」も、「証拠」になるんだそうです。

925 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 00:22:43 ID:6/NsmpieP
否定論者は脅迫的なまでの唯物感情から、肯定意見が極論的に曲解されて聞こえるようだね。

まともなつもりでも、すでに精神が病んでいるよ。

926 ::2010/06/26(土) 00:24:12 ID:fyPzYy5l0
>>921
> 幽霊が存在する可能性があることをもってして、幽霊の存在を肯定する
> ことはあり得ない。これでは意味が通らない。

そりゃ意味が通らないのは当然だ。
正しいのは「幽霊が存在する可能性は肯定できないのだから、幽霊の存在を肯定することはあり得ない」だからな。

927 ::2010/06/26(土) 00:25:43 ID:fyPzYy5l0
>>925
> まともなつもりでも、すでに精神が病んでいるよ。

こういうレスは大好きです。
どんどんいきましょう。

928 :青い猫:2010/06/26(土) 00:25:46 ID:aYYL3Ibe0
>>924
Wiki じゃなくてさ、きみの場合は基礎的な刑事裁判の仕組みを調べた方がいいよ。
「証拠」もないのに、検察官は起訴したりできないよ。この意味が通じていない
ことからきみの程度が明らかなんだよ。わかるかな?

公判における「証拠」の意味がきみの場合、違うんじゃないの?

わたしって親切だな。

929 ::2010/06/26(土) 00:26:46 ID:fyPzYy5l0
検察は、証拠をでっち上げて起訴に持ち込む事がある。

930 ::2010/06/26(土) 00:29:32 ID:fyPzYy5l0
「検察の提出した証拠は信頼性が低い」と裁判官に判断されて無罪になることがあるんだけど、
裁判官に「信頼性が低い」と判断された証拠であっても、それによって起訴が行なわれたのであれば
青猫にとって「犯罪が行なわれた証拠」になるらしい。

931 ::2010/06/26(土) 00:31:05 ID:fyPzYy5l0
誘導されたとしか考えられない自白調書ですら、青猫にとっては「犯罪の証拠」なんだな。

932 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 01:49:29 ID:Zbgr8yfk0
>>928
だから別件逮捕っていうのができるんだよ。


933 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 05:41:35 ID:AITbT/Aa0
>>883
幽霊現象が実際に個々の体験者に確認されている。
現象として存在する、このスレは、その現象を、
いる、いない、では無く、考察する為の板です。

「ユーレイを”象徴する”事象であって、ユーレイを”示す”根拠ではない」

あなたの言うこの「事象」というのは、ここで話題にされているお題目の、幽霊なのですよ。


934 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 05:59:47 ID:6/NsmpieP
>>に
カルマも命の永遠も神も天国地獄の存在も信じている、なので現世のあらゆる間違えは緩衝改善かれると信じている。
なのでどんな間違えにあっても、落胆せずに善処して心底は落ち着いていられるだろう

唯物にはむりだろう、にのように心配事を次から次へと創りだし、神経をすり減らしやがてジゴクへ向かうだろう
信じられないと言うことが、すべての悪に繋がるのだと思うよ。唯物とは、なんと女々しいことか。

935 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 07:42:47 ID:F0Fk/JE+0
カミサマの教えが正しいと信じて平気で人を殺すヤツもいるけどね。

936 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 08:21:40 ID:6/NsmpieP
>>925

937 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 08:46:55 ID:F0Fk/JE+0
カミサマを信じ過ぎるヤツは、まともなつもりでも精神が病んで、
ときにカミサマの教えと称して人を殺す。

・・・・・・ということか?

938 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 08:53:31 ID:IjuVz3yv0
世田谷一家殺人事件が霊視能力で解決出来ない限り、
俺はあらゆる霊魂、幽霊、心霊現象などを信じない


939 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 09:23:25 ID:6/NsmpieP
>>938
それもいいけど、それはつまり単に自分自身の心をおざなりにした超能力信仰にすぎないわけで
警察も無用になるし、超能力によりどんな人間的努力も不要になり、人類が退化していくだけじゃないの。

940 :711:2010/06/26(土) 09:43:15 ID:Sf4ISc06O
>>939
それはどうでしょ?

「超能力」ってのが昔漫画で見たみたいに凄い能力なら、その能力を磨く努力が発生するでしょ?
それから人間関係も多分変化するし(良くか悪くかは別)

どんな社会でもその中でベストを目指すなら「努力」は必要。形が少し変わるだけだと思う。


941 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 09:45:26 ID:IjuVz3yv0
>>939
本物の霊視能力が存在すればそうなるかもね。でもならないのは本物の霊視能力が存在しないからだろ。

俺は

本物の霊視能力は存在するが事件解決には使わない

ではなくて

本物の霊視能力など元々存在しないから事件解決なんて夢物語

と思っている。

942 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 09:52:17 ID:rm+m7CvLP
どうしても、「いる」ことにしたいヤツと
どうしても、「いない」ことにしたいヤツがいるみたいだな。

バカバカしいことやってると気付いたほうがいいぞ

943 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 09:58:41 ID:6/NsmpieP
>>942
うんなことはない。短絡的極論解釈はヨソーヨ。

944 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 10:03:44 ID:6/NsmpieP
>>940
皆がそう成ったら、発狂者続出かもね w

945 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 10:11:29 ID:Sf4ISc06O
>>944
お互いの思考を読みあったり、過去にしでかした恥ずかしい失敗を暴露されたりすんの?完全にSFだな。

946 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 10:15:25 ID:F0Fk/JE+0
霊視なんてモノがあったら、とっくの昔に国家機密・企業機密は漏れまくり。
世界中が先進国並の技術をもち、核兵器開発・宇宙開発も広まってるわな。

947 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 10:25:23 ID:6/NsmpieP
>>946
先進諸国では、すでに行われていると思う。ロシアやチューゴク、アメリカなど超能力で敵兵をコロス実験とかねw

948 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 10:25:33 ID:F0Fk/JE+0
霊視なんてモノがあったら、とっくの昔に国家機密・企業機密は漏れまくり。
イラクの大量破壊兵器問題でモメることもなかったし、北朝鮮の核兵器開発状況も筒抜けだわな。
ビンラディンの居場所なんか、とっくの昔に突き止められとるわな。

949 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 10:38:31 ID:6/NsmpieP
>>948
ニュース報道は表向きの嘘の情報ばかりだからね。実際は様々な利権が渦巻いてるのさ。
各国の背後には恒星感移動が可能なエイリアンが暗躍しているからね。

950 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 11:41:27 ID:vrgiqtzvO
>>949
誰から聞いたの?
自分で考えたの?

951 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 11:55:25 ID:zWqPwDkj0
>>950
いいじゃないのw そっとしといてやんなよw 
何を信じようが、それは自由なんだからさw
メシ食ってウンコとションベンを垂れながら、「我こそは真理に達しえた者也」って
唯物から脱して悟りを開いた気になるのも自由さw
 
垂れてるウンコはまちがいなく物でしかないんだがなあwww
しかも馬鹿にしている唯物論者と何の違いも無い臭いウンコだw

952 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 11:59:39 ID:6/NsmpieP
>>950
イロイロ出てるから、本くらい読むといい。真贋はわからないが、組織内からの情報ボウロが盛んな昨今
新聞ばかり読んでてもレアな情報は入ってこない、真贋の判断は個人の自由。

とりあえず複数の情報源から一致する重なり合う事象を、あり得る事実とニランデイル。
>>951
んだな。

953 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 12:09:41 ID:05jOhRwQ0
情報ボウロ・・・?
ボウロ・・・ボウロ・・・

あ、暴露かw

954 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 12:12:16 ID:Zbgr8yfk0
>>942
> どうしても、「いる」ことにしたいヤツと
> どうしても、「いない」ことにしたいヤツがいるみたいだな。

どうしても、「いる」と「いない」を同時に許容することすら
否定したい奴がいるようだ。


955 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 12:43:42 ID:6/NsmpieP
カンガエテモミロヨ、いつの時代も未解明なことはトンデモとされるが、時代が下れば当然とされることも多い
ナラバ現在のトンデモのなかに新事実ありなわけよ。旧約のノアは、幻聴を信じて命拾いした

世界で広く信仰される予言者も、幻聴や幻想をもとに聖書や教典を作った
それらを真摯に信仰する学者も多いだろう、何故だと思う

それらを精神病と一括りにするのは日本人だけだ、>>951のような奴が狂ってないと断言できるか

956 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 14:39:27 ID:Sf4ISc06O
>>955
勿論。

だからこその「検証」だろ?
嘘や誇張、誤解を可能な限り剥ぎ取って、残った純粋な「よくわからない事象」を丁寧に紐解けば、そこに新しい何かが「あるかもしれない」。
だからこそ何か一つを盲信するんじゃなく、可能限り側面を増やさなきゃ。

まあ、こんなスレで素人同士が顔つき合わせても全然駄目かもしれないけどな。

957 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 14:50:21 ID:W8HWhbEG0
来世で学者か救世主にでもなりなよ
とりあえず2chで必死になってしまう人は今回残念でしたってことで

958 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 14:56:58 ID:6/NsmpieP
無念。

959 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 15:45:37 ID:Sf4ISc06O
>>957
「幽霊が本当に存在するかどうか」なんて事に「必死」は流石に無理だよ。


960 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 15:51:42 ID:6/NsmpieP
2ちゃんに必死もクソもないってw同じ穴のムジナ。

961 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 17:35:58 ID:zWqPwDkj0
すげえなあw 
○研から出てるようなヨタ話総集編みたいな本とか、旧約聖書とかか全部、
真実の情報を書いたものだって思えるんだなw
で、いつの時代も〜って書いてるな?
では、当時はトンデモでも、現代は当然と思われているっていう例はどのくらい
あるのかな?w
天動説なんかは当然小学生でも知ってるから言わないよなあ?w
いつの時代も、ってことは常にそういう、当時の人間が愚かだったって事例に
あふれてるんだよなあ?w 君のその真実を知る知識にはw
さて、そいつを挙げてみてくれよ?w

あ、いけねえ、ウンコつついちゃったかな?

962 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 18:33:43 ID:kjSfmyAz0
幽霊はいない。異論は認めない。

963 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 19:34:03 ID:Sf4ISc06O
>>961
例えば「火山の噴火」や「雷」は「神の怒り」ととらえられていた(政治的な理由もあるだろうが)。

病気なんかも「悪魔」や「悪霊」のせいにされていた。

昔から「なんだかよくわからない事象」は「仮の正体(名前)」を与えられて、それぞれの「仮の正体」に見合った対処をされてきた。

現代で「仮の正体」を与えられている物の中にも「将来的には解明されるもの」があるかもしれない(ほとんどが嘘や誇張、誤解だと思うが)。

964 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 19:39:04 ID:Sf4ISc06O
>>963
あれ?

当時はトンデモでも現代では当たり前

か。ごめんなさい>>961
凄ぇ的外れな文章でした。

965 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 19:44:54 ID:FYtFuOKX0
これはX−fileの事件だ

966 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 19:58:33 ID:AITbT/Aa0
幽霊は、現象です。


967 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 21:11:04 ID:zWqPwDkj0
朝からここに張り付いてた割りにゃあ、こういう具体的なつっつきが入るとトンズラかぁw
それとも、赤い表紙のシリーズの本とウィキ必死に探してるのかな?w
>>963
それは多分に宗教的なものが大きいと思うよ。
まあ、宗教なんてのは人をまとめる道具であって、そいつをいかに上手く操作するかってのは
政治的なことなんだけどね。
ついでに、「幽霊」なんてのは一種の現代新興宗教だね。
昔から土着の教義みたいなものはあったが、メディアの発達に伴って教義が完成されつつ
ある状態かねw あとはカリスマが現れれば、一大宗教に化けるよ。
まあ、今んところ現れる気配はないけどねw
現れたって、自らの武器でもあるメディアってやつに、あっという間に裸にされちまう
からねw
裸にされてもまだ引力がある本物が現れたなら、そういうことに対する人間の認識ってのが
かなり根底から変わるだろうけどね。

968 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 22:11:54 ID:6/NsmpieP
>>961
ひとりでうんこつついてあそんでろw

969 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 22:32:34 ID:6/NsmpieP
>>967 ID:zWqPwDkj0
洗脳されて唯物にしがみつき、生き地獄。なぜ唯物が正しいと思うのか考えて自分に答えてみなよ。書かなくていいから。

970 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 22:33:58 ID:oNyI0MzHO
あなたは文化にとらわれているのです。
幽霊とやらがいると。

971 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 22:40:43 ID:oNyI0MzHO
>>967
横レスすまないが、当たり前じゃないのかな。
違う違う言うだけで、どう違うのか、何も無いのだから。


972 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 22:42:38 ID:oNyI0MzHO
>>969だったわ。

973 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 23:06:43 ID:zWqPwDkj0
おやあ? 答えられないようだな?
君のその知識とやらの底が見えちまうぞ?w いいのか?w
質問してるのは俺なんだが、それに対してのレスが>>969ならずいぶんみっともない
負け惜しみだなあwww  
唯物の為したる赤い表紙の本にはそこまで書いてなかったのかい?w
質問に対して質問で返すのはウンコつついた時のいつもの反応だから気にしないよw
出来れば匂いの立つ屁理屈を返してくれると盛り上がるんだがなあw
その点、君は猫より修行が足らないなw


974 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 23:18:48 ID:sK/cbibI0
流れが変だけどまあいいや

俺の友人に
「霊感のある人は可視光の領域が普通の人より広くて、赤外線が見えている(それが幽霊に見える)」
っていう人がいるんだけど あり得るのかな? 教えてオカ板の人!

975 :本当にあった怖い名無し:2010/06/26(土) 23:54:44 ID:YsR+5UsUO
近所にも変なのがいるけど、この類いの話しをしょっちゅうする人は精神病です

976 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 00:11:40 ID:DG9YWF81P
自分の常識から外れる人間、理解できない人間にたいして
基地外、糖質、池沼、精神病、などとレッテルを貼り付けて対処しようとする。

視野の狭さと理解力の無さの発露でしょうな。

977 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 00:21:04 ID:g+leLoHD0
健常者が素面で「幽霊はいます」なんて言い出す方が怖いな

978 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 01:01:18 ID:Qa6yFL+n0
>>976
もうサリンの被害者に謝って来たか?

979 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 01:10:24 ID:RdI3pFlR0
>>974
それだったら、とっくの昔に検出されて、
科学的に「いる」と確定されている。


980 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 01:18:08 ID:DG9YWF81P
>>978
こういう卑劣な人間ほど外面はよくて、特に上司や客にはヘラヘラしてるんだろうな。
すこしは恥を感じたほうがいいよ

981 :青い猫:2010/06/27(日) 01:39:45 ID:Vde0beQV0
>>979
科学的に「いる」とは具体的にどういうこと?
適当に科学をもてあそんでもらっては困るよ。
具体性のない決めつけは無学の証拠です。

日本語で「幽霊」と呼ばれるものは「科学的な」検証が行われています。
その結論はいまだに確定していません。ただこれだけです。

982 :青い猫:2010/06/27(日) 01:47:16 ID:Vde0beQV0
たとえば、日本にも超心理学を扱った学会があります。そこでも専門家が心霊現象と呼ぶべき
現象を扱っています。ご存じのない方は学会にコンタクトをとってみてはいかがでしょうか。
超心理学と聞いただけで拒否反応を示す極端なひともいるのかもしれませんがね。

現象はいくつも確認されているのです(←ここ重要!)。
確認されているとは、具体的に科学の専門家によるメスが入っているということです。
現象もなしにあれこれと幽霊を語っているわけではありません。
この点を青猫はしつこいほど繰り返し述べています。
次スレでもこの点を繰り返し述べることになるでしょう。

983 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 02:30:59 ID:hrE1Jav90
>979
その友人が言うには
人体から放出された微量の赤外線が、しばらくその場にとどまることがあるらしいのよ

それを幽霊と呼ぶかどうかはとりあえず置いといてさ
そういう赤外線の特性があるのか?人間がそれを見ることができるのか?
オカルト板的にはどういう見方をするのか教えてほしい


>981
おそらく>979の発言の意図と食い違ってる

984 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 02:38:31 ID:N9qA408c0
>>981
反証可能性の有る定……
いや、もう何も言うまい。

青猫に何言っても無駄なことは学習済みだ。

985 :青い猫:2010/06/27(日) 02:39:59 ID:Vde0beQV0
赤外線が見えるっていうひとはリモコンなどの先端から光が見えている
(感じている)はずだよ。可視光線の波長域はきちんと定義されているので
それを外れる領域はそもそも可視光とは呼べない。赤外線を見るっていう
表現がピンッとこないんだよね。

986 :青い猫:2010/06/27(日) 02:42:54 ID:Vde0beQV0
>>984
反証可能性がないとどうして言えるの?
これも単なる決めつけじゃないか。
実際に観測を試みたことがないからこのようなくだらぬ表現に終始するってこと。

ちなみに世の中には一回きりの現象なんてごまんとあるんですよ。
あなたがこの世に存在するのもまさにそれってこと。
これが違うというならば、それこそオカルトでしょ?

987 :青い猫:2010/06/27(日) 02:47:38 ID:Vde0beQV0
たとえば、空から石が降ってきたとする。
このとき、その石が鳥がくわえて落としたものか、航空機から落下してきた
ものか、はたまた宇宙から降ってきたものか、どうやって確かめますか?

ここでもまたまた反証可能性が……とか言い出しておしまい?

988 :青い猫:2010/06/27(日) 03:00:26 ID:Vde0beQV0
そうなると、反証可能性がないことを理由にして不可解な現象を扱うことが
できないと言うならば、そもそも科学はこの現象に対して、発言権を持たない
ということになる。つまり、当該現象を肯定するにせよ、否定するにせよ、
科学は根拠にならない。ここでもまた自己矛盾が生じるわけだ。実際に
眼前で起こる現象に対して、肯定も否定もできないとぬかすわけだ。
この場合、科学が判断の障壁となってしまう。根拠となるべきものがその根拠を
妨げるという矛盾か。

989 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 03:17:39 ID:N9qA408c0
まったく青猫ってのは、ほとほと知識の乏しいひとみたいだね。
スレの評判通りってわけだ。だからむしろ、いじりがいがあって
おもしろいんだけどね。科学的な考え方というのは、なにも知識の
量は必要とされないから誰にでもできるはずなんだ。
それをわざとか無意識か、まったくの間違いを犯してるのは
興味深いところでもある。

いろいろ長文書き込んでるけど全部デタラメだね。
長すぎる独り言って、危ないひとの典型だよね。

990 :青い猫:2010/06/27(日) 03:23:37 ID:Vde0beQV0
そうだね、知識が乏しいからあれこれと考えてしまうんだよね。
だから幽霊に対する興味が尽きないってわけさ。

ま、具体性のない批判は批判とは呼ばないのでそれは罵詈雑言でしかない。
これも私の知識が乏しいおかげだよね。得してるよ。

反証可能性がないといいつつも、科学、科学と口走るところがおもしろい。
そんなもの持ち出す必要はないはずなのにね。

991 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 03:27:41 ID:N9qA408c0
>>990
803 名前:青い猫 投稿日:2010/06/25(金) 00:57:05 HoRodPDT0
ここに集まる否定派ってのは、ほとほと知識の乏しいひとみたいだね。
2ちゃんねるの評判通りのひとたちってわけだ。だからむしろ、雑多な意見
がうかがえておもしろいんだけどね。幽霊目撃談というのは、なにも知識の
量に関係しないようだからあらゆる階層のひとびとに見られるはずなんだ。
それで2ちゃんねるは目撃談を収集するには興味深いところでもある。

o0K/xZFf0くん、いろいろ長文書き込んでるけど全部デタラメだね。
長すぎる独り言って、危ないひとの典型だよね。



>ま、具体性のない批判は批判とは呼ばないのでそれは罵詈雑言でしかない。
>ま、具体性のない批判は批判とは呼ばないのでそれは罵詈雑言でしかない。
>ま、具体性のない批判は批判とは呼ばないのでそれは罵詈雑言でしかない。
ですよねーw 見事にひっかかったww

992 :青い猫:2010/06/27(日) 03:29:27 ID:Vde0beQV0
ここで、幽霊とは死体ではない死者の姿(音声)と定義することにする。

反証可能性がないことを理由に、幽霊や心霊現象を科学によって扱うことができない
ということは、幽霊を見た(感じた)と主張するひとがいる一方で、同時に
その幽霊を見ることができなかったと主張するひとがいても、両者は決して
間違ってはいないということになる。いや、正確には、人間はウソをつくので
これだけで判断するのは控えるべきか。だとすると、観測機器によってとらえられる
データは、それだけで科学的には根拠のあるデータとなり、人間のウソを排除できる
ので、これだけで信憑性はぐっと高まる。となると、その観測データを指して
それが幽霊の証拠だと主張することに矛盾はないだろう。では、その観測データ
を指して、それは幽霊ではないと主張することは可能だろうか。ここで反証可能性
の問題にぶち当たると言いたいわけだろう。だがしかし、ここに果たして
反証不可能な要素があるのだろうか。観測機器とは具体的に写真やビデオカメラ
であったり、音声を録音できる装置であるわけだ。それらによって捉えられた
現象(データ)になんの問題があるというのだろうか。幽霊を見たと主張する
ものの証言はこれらの観測機によって十分に裏付けられるわけだが。

私の定義に基づいた仮説をもとに、反証可能性がないと主張するには、どの部分に
問題があるかを丁寧に指摘すべきだ。

993 :青い猫:2010/06/27(日) 03:41:46 ID:Vde0beQV0
そろそろこのスレッドも終了ですね。次のスレッドに向けて予行演習といきましょうか。

私が繰り返し主張していることは、幽霊と呼ばれるものは観測機器によって
とらえられるということであり、いちいち幽霊本体を捕まえてみせればいい
ということではない。幻覚や錯覚と位置づけられてしまう現象を客観的に
示すことができていると主張しているだけである。これがどうも理解されていない。
この観測結果の問題は、その出現頻度および観測精度にある。この部分が
さんざん突っ込まれてきた点であろう。

994 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 04:27:33 ID:Ii0BWHWQP
幽霊は死者が、さらに上の世界に行くために脱ぎ捨てた幽体。

995 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 04:29:22 ID:Ii0BWHWQP


996 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 04:31:36 ID:Ii0BWHWQP


997 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 04:32:44 ID:Ii0BWHWQP


998 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 04:33:40 ID:Ii0BWHWQP
いい

999 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 04:36:37 ID:Ii0BWHWQP


1000 :本当にあった怖い名無し:2010/06/27(日) 04:37:35 ID:Ii0BWHWQP
ようなきがする。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)