2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【CG】特殊/視覚効果 SFX/VFXを語るスレ8【特撮】

1 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 02:55:40 ID:Bv3q5k67
一昔前は一緒くたに「SFX」などと呼ばれていた特殊効果
最近ではその中の様々な技法を「特殊効果」と「視覚効果」とに分けて呼ぶのだとか

●特殊効果(SFX)
Special Effectsの略
特に、撮影現場で作られる効果を指すようになってきている
特殊メイク、爆発、雨・風・霧の効果などですね
いわゆる「特撮」もこの範疇

●視覚効果(VFX)
Visual Effectsの略
CG、合成、デジタル・エフェクトなど
撮影後のポスト・プロダクション段階で施される効果を指す

○前スレ
【CG】特殊/視覚効果 SFX/VFXを語るスレ7【特撮】 :http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/movie/1253789681/
【CG】特殊/視覚効果 SFX/VFXを語るスレ6【特撮】 :http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/movie/1227383062/
【CG】特殊・視覚効果 SFX・VFXを語るスレ5【特撮】 :http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/movie/1202301375/
【CG】特殊・視覚効果 SFX・VFXを語るスレ4【特撮】 :http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/movie/1187202135/
【CG】特殊・視覚効果 SFXVFXを語るスレ3【特撮】 :http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/movie/1170091087/
【CG】特殊・視覚効果 SFXVFXを語るスレ2【特撮】 :http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/movie/1156438748/
【CG】特殊効果・視覚効果を語るスレ【特撮】 :http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1136049756/

2 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 02:58:55 ID:Bv3q5k67
○参考サイト
SFX - Wikipedia :http://ja.wikipedia.org/wiki/SFX
VFX - Wikipedia :http://ja.wikipedia.org/wiki/VFX
Visual Effects Society :http://www.visualeffectssociety.com/

SF MOVIE DataBank:アカデミー視覚効果賞受賞リスト :http://www.generalworks.com/databank/movie/award.html
 未記載分
2008年度
 受賞:■『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
 ノミネート:□『ダークナイト』 □『アイアンマン』
2009年度
 受賞:■『アバター』
 ノミネート:□『第9地区』 □『スター・トレック』

○映画に携わったSFX・VFX会社の調べ方
http://www.imdb.com/ のSearch欄にタイトルを入力し、出てきた映画ページの
Overview>company credits をクリック、出てきたページのSpecial Effects の欄

○SFX・VFX映画批評サイト
SFX映画評論 :http://www.rm.is.ritsumei.ac.jp/~tamura/sfx/
鍋 潤太郎☆ハリウッド映像トピックス :http://nabejun.blog.shinobi.jp/

○特殊・視覚効果専門誌「CINEFEX」
本家 米国版HP :http://www.cinefex.com/
ボーンデジタル版HP :http://www.cinefex.jp/
シネフェックス伝説 :http://sprocket.eek.jp/monthsp/month2004Feb.html

○デジタル系エンタテインメント映像情報誌「CGWORLD」
http://www.wgn.co.jp/cgw/

3 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 02:59:45 ID:Bv3q5k67
○主なSFX・VFXスタジオHP
Amalgamated Dynamics :http://www.studioadi.com/
Animal Logic Film :http://www.animallogic.com/
CafeFX :http://www.cafefx.com/
Centro Digital Pictures :http://www.centro.com.hk/
Cinesite :http://www.cinesite.com/
CIS Hollywood :http://www.cishollywood.com/
Digiscope :http://www.digiscope.com/
Digital Domain :http://www.digitaldomain.com/
Double Negative :http://www.dneg.com/
Fantasy II Film Effects :http://www.fantasyii.com/
Framestore CFC :http://www.framestore-cfc.com/
Gentle Giant Studios :http://www.gentlegiantstudios.com/
Hammerhead Productions :http://www.hammerhead.com/
Hydraulx :http://www.hydraulx.com/
Industrial Light & Magic :http://www.ilm.com/
Jim Henson's Creature Shop :http://www.creatureshop.com/

4 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 03:00:16 ID:Bv3q5k67
Legacy Effects :http://www.legacyefx.com/index.html
Lola Visual Effects :http://www.lolavfx.com/
Matte World Digital :http://www.matteworld.com/
Mill Film :http://www.the-mill.com/
The Moving Picture Company :http://www.moving-picture.com/
New Deal Studios :http://www.newdealstudios.com/
Pixel Magic :http://www.pixelmagicfx.com/
Rainmaker :http://www.rainmaker.com/
Rhythm & Hues :http://www.rhythm.com/
Soho VFX :http://www.sohovfx.com/
Sony Pictures Imageworks :http://www.sonypictures.com/imageworks/
Stan Winston Studio :http://www.stanwinstonstudio.com/home.html
Tippett Studio :http://www.tippett.com/
Visual Concept Engineering :http://www.vce.com/
Weta Digital :http://www.wetadigital.com/
Weta Workshop :http://www.wetaworkshop.co.nz/
デジタル・フロンティア :http://www.dfx.co.jp/
リンクス・デジワークス :http://www.linksdw.com/
白組 :http://www.shirogumi.co.jp/

5 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 05:31:58 ID:1oNrgmnR
アニメと実写が区別困難なレベルに到達、「GAIKING」メイキング話を開発者が語る
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100328_taf2010_gaiking_making/

動画
http://www.youtube.com/watch?v=qS6E-Nu3xsg

6 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 05:36:15 ID:OwGZyPBN
GAIKINGでベンジャミン・バトンやアバターのライトステージの
ことを売り文句にしているけれど、ベンジャミンもアバターも映画としての
キャラクターをライトステージとCGIで描いている。
GAIKINGでは作品としてどのような描き方をするのかな?

7 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 05:54:07 ID:Wz8z/1Ew
この映像を見るかぎりでは、CGアニメとしては上質だが、特撮としてはまだまだといった感じだな。

8 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 06:21:41 ID:1oNrgmnR
手のアップとか最初は完全に実写だと思ってしまったから、その面ではやられたとオモタ。

ところで、この手の「モニタ画面」に表示されるグラフィック映像って、かつては日本アニメが
ハリウッドを遙かに凌駕していたと思ったんだが、いつの間にか日本が後追いぎみに
なってしまった感があるな。
まだ一部、ハリウッドの先を行っている所もあるが。

9 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 07:58:07 ID:fPsE3sY1
姉ちゃんやコクピットは凄かったな。ロボの場面はまあトランスフォーマーくらいか。
しかしモデリングも含めてだろうけど2年かけて1分半か…。

10 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 11:06:28 ID:D0+HUSPs
なんでおばはんが乗ってんの?

11 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 12:36:32 ID:PGvn+0sx
>>1

LightStageはお姉さんをキャプチャするためか
メカデザインが70年代風ゴテゴテ感のままだけど、受けるのかな?
ノスタルジーが最新CGで蘇えるwktkな観客向け?www

>>8
映画に出てくるモニタ画面を造るのを商売にしてる人がいるよw
http://www.gizmodo.jp/2009/12/post_6496.html

12 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 13:02:08 ID:sJdL772l
おお、たまに仕事でやる事あるんで参考になるわ>UI
UIといえばジュラシックパークでクライマックスの立体的なUNIXのOSが衝撃的
だったが映画用に作ったのではなく実在するソフトだと知った時のが驚いたw

13 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 13:25:01 ID:V7KAmCa2
え、まじで実在するの?w
糞すぎるだろあれw

14 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 13:40:25 ID:sJdL772l
fsn(フュージョン)てSGIのIRIXソフト
http://www.siliconbunny.com/fsn-the-irix-3d-file-system-tool-from-jurassic-park/
本家は開発終了したけどfsvてオープンソースのクローンは今でもある
http://fsv.sourceforge.net/

15 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 14:30:55 ID:PGvn+0sx
>>14
実在のソフトとは知らなかった!
「UNIXなら使えるわ(I know this !)」って娘が勇ましく云うシーンだよね

ホントなら、コマンドラインでバリバリ入力してヲタぶりを見せつけるべきだよねw
でも、スピルバーグは観客に何をしているのか分からせるのを優先させてGUIにしたのだろうね
あのGUIじゃ、誰でも使えるじゃん、と思われちゃうよね、つうか、使いやすいのかどうか疑問なGUIだったしww

スレチ失礼

16 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 15:02:00 ID:sJdL772l
スレチついでに↓のネタは笑った
映画に出てくるハッカーにありがちなパターン
http://ayacnews2nd.com/archives/51607334.html

使いやすいか疑問なGUIといえば同じスピルバーグつながりのマイノリティリポートで
トムがつかってた肩こりそうなジェスチャーゲームのようなOSでしょう
未来の科学考証とかキッチリしてた筈なのに演出優先でアナログ人間のスピらしいw

以前はモニタ24fpsに同期させて実際に写してたけど最近はグリーン画面に後から合成
アバターのオペレーションルームのモニタはちゃんと3Dで奥行のあるデザインだったな

17 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 15:27:49 ID:PGvn+0sx
>>16
ま、確かに情報系だと「スゴいこと、やってんだぞぉ」の演出では力の入れどころに困るでしょうねぇw

そういえば、ブラウン管時代はフリッカー止めに苦労した、なんて昔話を思い出した
今のオペレーションルームとかの壁一杯のデカいスクリーンはCGだよね
分割された画面で監視映像が映ると、実にそれっぽいw

でも、無人ヘリからの画面なんかを映して急にパンしたり、ズームアップしたりって実際にあるのか?
見てるヤツが酔ってしまうだろうw

「アイランド」のデスクトップUIは良さげな気もした
http://blog.coleran.com/reel
この映像の2:55付近(さっきのUIメーカー、マーク・コールランのwork集ね)

18 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 16:08:01 ID:fPsE3sY1
なんかのイベントでジュラシックパークのCGを作った人の講演ってのがあったんで見に行ったら
モニター画面の話でガッカリした覚えが。それだって大事な仕事だけどさ。

19 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 17:03:23 ID:Y9V+EYwh
マイノリティ・リポートに出てきたUIをもっと現実的で実用的にしたようなやつが007慰めの報酬に出てきたけど、
あれなら会議室用のプレゼンシステムとして製品化できそうな気がするな。
同時期の映画でソックリなUIが出てきた作品があったと思ったけど、グラフィック担当が同じ人だったのかな?
名前がどうしても出てこない…

20 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 19:42:33 ID:OwGZyPBN
日本のアニメだと新訳ZガンダムやガンダムUCでマイノリティ・リポート
と同じ電子ペーバーが使われていたな。

ガンダムUCではリニアシートのモニターの描写が凝っていた。

21 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 22:09:25 ID:HmxA9obt
http://www.megaupload.com/?d=T4O83V4R

22 :名無シネマさん:2010/03/29(月) 23:07:10 ID:OwGZyPBN
http://eiga.com/buzz/20100329/9/
キャメロン、タイタニックの3D版も作っているが、安易な2D−3D化は
3D映画のためにならないことを理解しているんだな。

さて、アバターとは別のアプローチで作ったバートンの「アリス」はどうかな?

23 :名無シネマさん:2010/03/30(火) 09:52:40 ID:iJQTizbn
http://cia-film.blogspot.com/2010/03/blog-post_30.html

東映のガイキングってデヴィッド・フィンチャーが進めてる新生「ヘヴィメタル」の一編だったっぽい。びっくり…。

24 :名無シネマさん:2010/03/30(火) 09:59:43 ID:iJQTizbn
しかしフィンチャーは同時並行でいろいろ進める人ですね。
ゾディアックの時もすでに並行してベンジャミン・バトンのCGテストを進めてたらしいし、
今「ソーシャル・ネットワーク」を撮影中のはずだけど、
上のヘヴィメタルにせよ、他にもディカプリオを使って新しいカメラの技術テストもやってたらしいし(↓)

http://fincherfanatic.blogspot.com/2010/01/red.html

25 :名無シネマさん:2010/03/30(火) 15:47:57 ID:WXZ8RUim
レジェンダリー・ピクチャーズがハリウッド版の「ゴジラ」を再び製作へ、公開は2012年を予定
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100330_godzilla_hollywood/

26 :名無シネマさん:2010/03/30(火) 16:18:50 ID:ciul+ylV
2012年にオバカ映画を連発して地球崩壊に合わせる気だな。

27 :名無シネマさん:2010/03/30(火) 17:05:06 ID:0VUiQDbE
>>25

スーパーXが3Dで飛び出すんですね
わかります

28 :名無シネマさん:2010/03/30(火) 21:59:15 ID:DtsqikGf
>>23>>24
キャメロン、フィンチャーと同じVFXマン出身のJ・ジョンストンは
どんな作品を作っているのか関心があるな。

29 :名無シネマさん:2010/03/30(火) 22:16:54 ID:yukq5/Zr
>>22
タイタニックは安易な2D-3D化じゃなかったっけ

30 :名無シネマさん:2010/03/30(火) 22:20:41 ID:xKbhqawT
>>28
狼男の映画はジョンストンじゃなかったっけ?

31 :名無シネマさん:2010/03/30(火) 23:05:22 ID:DtsqikGf
>>30
調べてみたらそうでした。教えてくださってありがとうございます。

ジョンストンもウルフマンの次の作品はやはり3D映画でしょうね。

32 :名無シネマさん:2010/03/31(水) 07:17:46 ID:HpPxfnMs
デジスタ・ティーンズ
NHK教育 3月31日(水) 午後6:55〜午後7:20(25分)

> 第1回の記念すべき特任教授は、ティム・バートン監督。
> 短編アニメでデビューし、今や世界を代表する映画監督に。
> 最新作品の「アリス イン ワンダーランド」のさまざまな見どころも紹介する。

ttp://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2010-03-31&ch=31&eid=19442

33 :名無シネマさん:2010/03/31(水) 20:35:38 ID:bgXB4aX3
「狼男」、ジョンストンよりも当初監督する予定だったものの、ビッグ・プロダクションに怯んで撮影開始直前にドタキャンしたマーク・ロマネクで見たかった。

http://eiga.com/buzz/20080131/4/

ナイン・インチ・ネイルズの「Closer」とか、マドンナの「Bedtime Story」のPVの監督。

「Closer」
http://www.youtube.com/watch?v=PTFwQP86BRs

「Bedtime Story」
http://www.youtube.com/watch?v=CSaFgAwnRSc

後者のPVはターセムの映画のパクリ元。
このロマネク監督もデジタル・ドメイン所属で、今、小資本で製作中のカズオ・イシグロの小説の映画化もファンタジーだそうで、上手いCGの使い方が期待できそう。
そろそろ予告が出てもおかしくないはずなんだけど。


34 :名無シネマさん:2010/03/31(水) 23:09:34 ID:UlpSafHx
>>32
ぐは、見逃した。
と思ったら、土曜深夜に再放送するんだな。らき。

35 :名無シネマさん:2010/03/31(水) 23:14:29 ID:4agkk3kK
同じNHKでもクローズアップ現代キャメロンの回は再放送やらねえ…orz

36 :名無シネマさん:2010/04/01(木) 18:03:19 ID:k8IoVhUy
牙狼<GARO> 〜RED REQUIEM〜
http://www.garo-3dmovie.jp/

37 :名無シネマさん:2010/04/01(木) 18:49:48 ID:c3MNFvhH
ttp://younghorizons.jugem.jp/
アルバート・ピュン作品のVFXを請け負ってる人だってさ
…うん、なんて言うか相変わらずなんだなピュン先生は

38 :名無シネマさん:2010/04/01(木) 20:55:00 ID:VO8JC4BP
ttp://www.slashfilm.com/2010/03/31/bourne-helmer-paul-greengrass-to-direct-james-camerons-fantastic-voyage-3d/
Bourne Helmer Paul Greengrass to Direct James Cameron’s Fantastic Voyage 3D
記事でも言及されてるが、もし彼が監督に決定したとして3Dであのカメラワークやられたら死ぬ。
グリーングラスはさすがに手ぶれ封印してもっとゆったりしたカメラワークにするんだろうか。

39 :名無シネマさん:2010/04/01(木) 23:03:57 ID:Cb5VfHO6
>>38
グリーググラス好きだからなぁ。手持ち生かして欲しい

40 :名無シネマさん:2010/04/02(金) 00:39:59 ID:5G95WZVa
エメリッヒよりグリーングラスの『ミクロの決死圏』はぜひ見てみたい。

グリーングラスは今までインビジブルVFXが中心だったけれど、VFXと
3Dを前面に出したミクロは期待したいな。

>>38
私はアバターでも3Dに酔ったから、もしグリーングラスでミクロになったら
シネコンを出たときに倒れるかもしれない。

41 :名無シネマさん:2010/04/02(金) 04:09:55 ID:Ek3odYrC
グリーングラスで『ミクロの決死圏』って一体どういうアプローチになるのか上手く想像がつかないんですが。

42 :名無シネマさん:2010/04/02(金) 09:51:31 ID:ILT3GJRu
プロテウス号がアラブ人に乗っ取られるも、乗員が協力して白血球に突入

43 :名無シネマさん:2010/04/02(金) 14:00:44 ID:Q1NVoyZO
>>36

こりゃひどい
なんだこのもっさりアクションは

44 :名無シネマさん:2010/04/02(金) 15:50:04 ID:ecApEn7N
>>41
体内を手持ちカメラで撮るんじゃね?

45 :名無シネマさん:2010/04/04(日) 18:02:56 ID:Bg5n055T
シネフェックスの『アバター』の感想は次に回しますが、CGワールドの
VESアワードの記事でhttp://nabejun.blog.shinobi.jp/Entry/177/
日本人のVFXアーティストが活躍しているはうれしいですが、会社
、組織となると2級以下になるが残念です。

最近、欧州勢のVFXスタジオが素晴らしいVFXをクリエイトしているので、
日本もそれに負けないVFXスタジオを作ってほしいです。

46 :名無シネマさん:2010/04/04(日) 23:16:23 ID:BCIUeL4k
欧州勢どころか、オセアニア勢にもサパーリ勝てないのが悲しいな。
やっぱり数学科の卒業生を業界に呼び込めないのが原因か?

47 :名無シネマさん:2010/04/05(月) 03:23:21 ID:rGQ/t8UZ
アバターのシネフェックスはまだ写真しか見てないが、主人公の痩せ細った脚は普通に本人なんだな。
てっきりCGで細くしたのかと。

48 :名無シネマさん:2010/04/05(月) 18:59:42 ID:CC+4h03H
>>47
マジで⁉
結構役者魂あるなワーシントン

49 :名無シネマさん:2010/04/05(月) 23:32:02 ID:WV1boEdU
そういえばジョンストンの次回作はキャプテン・アメリカだってさ

http://cia-film.blogspot.com/2010/03/blog-post_6323.html


50 :名無シネマさん:2010/04/06(火) 03:00:48 ID:kortN36L
Q.ジェイクのやせ細った脚は本物? A.ラバー型取りによる特殊メイク サムの足は後ろに隠れています

51 :名無シネマさん:2010/04/06(火) 03:57:17 ID:ujHIBQGt
車椅子からベッドに乗っかるシーンは難しそうだな。ヨーダが床に就く場面を思い出した

52 :名無シネマさん:2010/04/06(火) 19:28:28 ID:kRDbeD6Y
>>50
フォレスト・ガンプのダン隊長のように足だけCG処理だと思っていました。
最新技術の塊の割には、意外と古典的な技術で驚きました。

53 :名無シネマさん:2010/04/06(火) 21:48:08 ID:biMNJAqZ
2Dなら素人でも出来るようなCG修正が、3Dだと死ぬほど厄介だからな

54 :名無シネマさん:2010/04/06(火) 22:02:41 ID:5UWGxnK1
その「後ろに隠れている」足を消し込むのにCG使ったりはしてないのかな?

55 :名無シネマさん:2010/04/06(火) 22:39:16 ID:r14XFycL
http://www.slashfilm.com/2010/04/05/robert-zemeckis-to-direct-dark-life/
ゼメキスが海を舞台にしたSF作品をとる計画があるそうだが
ゼメキスのImagemovers DigitalはMars need momsで最後だそうだから、
実写作品になるんだろうか?


56 :名無シネマさん:2010/04/07(水) 19:50:49 ID:3Nzi6w01
>>55
私も英語が解らないので、詳しくは説明できるかどうかわからないが、
閉鎖されるのはディズニーと共同で作ったCGIスタジオの
「イメージムーバーズ・デジタル」で、ゼメキスの個人プロダクションの
メージムーバーズは存続するから、ゼメキスはその次の作品は以前のように
SPIにCGIを担当するのではないだろうか?

57 :名無シネマさん:2010/04/15(木) 01:45:32 ID:kByBxfOP
第9地区見てきた。
ラストのロボの出来に合わせて全体の画質を決めた感じだったな。

あとアバターを>>50に着目して見てみた。ズボンで隠れてる時は特殊メイクかもしれんが
車椅子で走りながらもろに足の地肌が見えてるカットはちょっと隠しようがないと思った。
もちろん不自然なとこは一切ないんだけど。

58 :名無シネマさん:2010/04/15(木) 02:03:53 ID:2k93b62k
エイリアン2のビショップ床穴丸見えに比べたら…

59 :名無シネマさん:2010/04/15(木) 02:16:52 ID:mK01vS/b
第9地区俺もみた。
ラストのロボはなんかギクシャクと言うか重量感無いというか微妙だった。

映画自体は面白かった。

60 :名無シネマさん:2010/04/15(木) 03:24:10 ID:L4ulnLhs
エビの生き物らしさや、戦闘ではじけ飛ぶ人間とかは中々いい感じに出来ていたと思う。

61 :名無シネマさん:2010/04/15(木) 16:54:03 ID:+FWNe4zr
ああいうロボットってモーションキャプチャーとかできないだろうしな

62 :名無シネマさん:2010/04/15(木) 17:30:41 ID:+tz6GbEr
「ザ・コーヴ」で使った隠しカメラって元ILMのアナログ部門カーナー・オプチカルが作ったらしいね。
黒澤のパクリ映画で大きくなった会社なのに恩を仇で返すとはこの事。

63 :名無シネマさん:2010/04/16(金) 16:32:30 ID:fTP7BKYp
第9地区、空と母艦の馴染みが良くなかった感じがした

64 :名無シネマさん:2010/04/16(金) 19:47:05 ID:VZLzVP4q
私の住んでいる地方では第9地区が上映されていないのでまだ見れませんが、
>>61のレスを読んでいるとシネフェックスではアバターのパワードスーツは
モーションキャプチャーだった、と書いてあったので見比べてみたいですね。


65 :名無シネマさん:2010/04/16(金) 21:27:43 ID:XERvO2zt
第9地区はエイリアンを着ぐるみや特殊メイク、ロボはコマ撮りといったような80〜90年代の特撮でも
成立する映画だけど今なら安く作れるよって見せてるように思えた。

66 :名無シネマさん:2010/04/17(土) 05:13:48 ID:qCJQtbBu
ローテクSFXで似たような事は出来たとしても、やっぱ別物だと思うけどな。
スターウォーズが円谷プロの特撮でも作れたと言うようなもの。

67 :名無シネマさん:2010/04/17(土) 11:01:16 ID:R6sozt15
そして着ぐるみの中身が間かんぺいとか黒人の大将がボブサップとか
そんなんが売りになるんですね?

68 :名無シネマさん:2010/04/17(土) 12:01:07 ID:GntIs7Y8
でも今この技術あってこその第9地区って感じはないんだよね。

69 :名無シネマさん:2010/04/17(土) 12:24:22 ID:R6sozt15
別にそんなんでなくてもいいだろう
技術の最先端を行こうとした映画じゃないし
今の技術を使ったから新人監督がここまで出来たってことだろ。

いまどき着ぐるみやらコマ撮りで作ったらがっかり映像コンテストになるだろ。

70 :名無シネマさん:2010/04/17(土) 14:20:07 ID:g2Ck4Yq3
ストレンジなアニメーションをDISるなよ(w
ティムバートンのアリスみたいな方向性なら充分アリだろ。

71 :名無シネマさん:2010/04/17(土) 14:33:17 ID:R6sozt15
>>70

そっちならアリだけど、
第9地区とか割とリアル志向のSFで今時そんなんやったら失笑ものだろ

72 :名無シネマさん:2010/04/17(土) 19:14:07 ID:ZL32IId4
プレデターズは着ぐるみじゃないの?

73 :名無シネマさん:2010/04/17(土) 19:28:36 ID:R6sozt15
プレデターはCGが未発達の頃にできてキャラのデザインももろ人間型だから違和感ないだろう

ヘルメットとったときの顔で何か微妙なことやりたければ
はひょっとしたらCGになるかもだけど。

エビとは扱いが違うと思う。

74 :名無シネマさん:2010/04/18(日) 06:51:22 ID:cFXOl41y
リアル志向って言うかSFの形を借りた社会派映画だから別に昔の技術だろうと
同じ映画になると思うよ。
円谷のノッタリした操演じゃスターウォーズにはならんけど

75 :名無シネマさん:2010/04/18(日) 10:06:37 ID:/szN9gTK
映像がリアルだからこそ、突拍子もない設定にも一定の説得力を持たせられるんだよ。
映像がダメだったら、やっぱり話の魅力も削がれると思うよ。

76 :名無シネマさん:2010/04/19(月) 00:34:30 ID:96mZnizR
確かに第9地区で背景に浮かんでいる巨大宇宙船が矢島特撮みたいだったら
映画そのものの説得性にも響いてくるよな

77 :名無シネマさん:2010/04/19(月) 01:51:07 ID:L+WSOuJc
>>74

別に社会派映画(何か社会的問題を訴える事が主題の映画)じゃない
アレは宣伝がきれい事いいすぎだとおもう。
なんでも「泣ける」とか宣伝するのと同じにおいがする。

社会派っぽいのをモチーフにはしてるけど
立派なエンタメ映画だとおもう。

妙な社会派気取りの宣伝やめたほうがもっと客入ると思うけどなあ。

78 :名無シネマさん:2010/04/19(月) 03:36:10 ID:HrAfropk
つーか何で昔の技術だからってがっかり映像とか失笑ものとか決め付けてる訳?
第9地区のCGってそんなに出来いいか?ロボの重量感のなさとか質感の不自然さとか。
画質を荒くして誤魔化すんだったら別にロボコップ2レベルのコマ撮りでも変わらんだろ。

79 :名無シネマさん:2010/04/19(月) 13:12:02 ID:FOrGhDBY
いや、変わらなくはないよ、全然。

80 :名無シネマさん:2010/04/20(火) 00:31:23 ID:7eFkp/KN
>>78
昔のはよかった はいいよ。
趣を味わいたいんなら、特撮スレにでも行ってくれ。
あんたの言う「重量感のなさとか質感の不自然さとか」はコマ撮りより遥かにマシだ。


81 :名無シネマさん:2010/04/20(火) 00:50:38 ID:INlROARG
そもそもロボコップ2はコマ撮りと言ってもゴーモーションだろ。
低予算映画でおいそれと導入出来るもんじゃないよ。

82 :名無シネマさん:2010/04/20(火) 08:37:24 ID:7y/8SKJQ
ロボコップ2はゴーモーションか?

83 :名無シネマさん:2010/04/22(木) 21:15:26 ID:6VFpChtM
>>76
いや、どうだろ。
GYAOの色んな予告を見ただけだが、もちろん矢島特撮じゃできないカットも多々あるが、
どうしても必要なカットを選んでいけば、マット画合成の宇宙船でも成り立つ映画だと思う。

これは特撮映画としての良し悪しというより、要するに映画自体が良い意味で古典的なんじゃ
ないかってことだが。
アバターみたいな最新技術でないと成り立たない映画とは良くも悪くも違う感じがする。

>>82
全部ではないにしてもゴーモーションを使っている。たしか初代ロボコップでも一部使われていたはず。

84 :名無シネマさん:2010/04/22(木) 21:26:37 ID:whbSfhNT
予告では母船が動くシーンは使われてないからな。

85 :名無シネマさん:2010/04/22(木) 21:39:13 ID:W6oaKZ2c
それに、あの映画は宇宙船の存在感よりも
宇宙人のリアルな存在感の方が重要だったろうし。

86 :名無シネマさん:2010/04/22(木) 23:32:19 ID:CZQk87wZ
ロボコップシリーズはゴーモーションを使えない低予算作品だと思っていたが

87 :名無シネマさん:2010/04/23(金) 00:13:50 ID:i34+zWNS
ロボコップは1作目のメガヒットで2作目の予算は潤沢だったはず。
一目見れば着ぐるみのクオリティからして違うじゃん。

88 :名無シネマさん:2010/04/23(金) 13:42:52 ID:fczWYlDG
ロボコップ2号機は基本的に良く出来てるがたまにブラーが不自然なカットもあるので
ゴーモーションとは違うテクニックかと思ってた

89 :名無シネマさん:2010/04/23(金) 21:36:24 ID:w19s23vb
スタートレックのブルーレィを見てわかったのだが
カメラのグラグラは監督が手でカメラをゆすっている
移りこむ明かりは、単なる ハレーション てっきり合成かと思っていた

エンタープライズのショットは単なるCGではなく レンズの滲みやごみ?
まで再現している だから光が滲んだりしている 

特に移りこむ明かりはのナゾは なるほどと思った



90 :名無シネマさん:2010/04/24(土) 02:17:11 ID:VY8U9kW8
http://www.youtube.com/watch?v=Tcp5UeieVM8
冒頭に出てくる宇宙人らしき奴は、没になった「NIGHT SKIES」の宇宙人かな?

91 :名無シネマさん:2010/04/24(土) 15:08:47 ID:mxTZG/65
スタートレック第1作で船が揺れるシーンでは、どう見ても乗員が全員で貧乏揺すりしているようにしか見えなかったな。
理由はもちろん、カメラが全く振動していなかったから。

92 :名無シネマさん:2010/04/24(土) 17:39:22 ID:YUQeRcB7
http://eiga.com/extra/oguchi/6/
http://eiga.com/extra/oguchi/6/2/
http://eiga.com/extra/oguchi/6/3/
を読むと、アバターも部分的に2D−3Dを使っているんだ。
時間がどうしても足りなかったか、撮影に問題があったということかな?

タイタンの戦いはアバターと違って2D−3Dだったので文章や口では上手く
言い表せないが、なんか立体感に違和感があった。
主演がアバターとおなじワーシントンだから余計にそう思ったのかもしれないが。

93 :名無シネマさん:2010/04/24(土) 22:24:57 ID:MXjbgb24
http://www.youtube.com/watch?v=48YaKhJRFyA&feature
樋口ツイッターで知ったが、古い特撮もいいな。

http://www.youtube.com/watch?v=aEZ0SeZlZpg&feature=related
71年間の進歩と、進歩してないところと。


94 :名無シネマさん:2010/04/24(土) 22:55:06 ID:MNPWTuHn
>>93
すばらしい 実にすばらしい


95 :名無シネマさん:2010/04/24(土) 22:58:03 ID:YUQeRcB7
>>93
特撮からデジタルVFXへ70年間進歩しても、レイアウトは
変わらないのですね。

96 :名無シネマさん:2010/04/24(土) 22:58:09 ID:X8S0s0eK
>>93
一番進歩したの音響だよな、と思った

97 :名無シネマさん:2010/04/25(日) 00:26:44 ID:fBsJWepx
水の表現は本物使うと辛いな。

98 :名無シネマさん:2010/04/30(金) 18:27:28 ID:fxclr/5X
>>97
昔から炎と水は特撮・SFXの鬼門と呼ばれてきた。
水のFXはCGウォーターが開発されて、やっと軌道に乗った。

99 :名無シネマさん:2010/04/30(金) 19:27:40 ID:5MefGToE
ミニチュアだと被写界深度がどうしても浅くなるからミニチュア感が拭えないし、水粒が大きく重量感にかける。
でもこうやって、実写と的確に合成して、引きの場面と人物の場面をクロスすることですごい臨場感がでてるなぁ。

やっぱりCGの質も大事だけど、如何に映画を「魅せるか」だよね。
CGなんて隠し味に過ぎないよな。

100 :名無シネマさん:2010/04/30(金) 19:31:10 ID:ukC3Cyjd
炎の方は、'80年代からILMとその出身者が爆炎合成で頑張ってたな。

101 :名無シネマさん:2010/04/30(金) 19:35:29 ID:5MefGToE
あした恵比寿のバンタンで海外のVFXアーティストの講演があるそうだ

102 :名無シネマさん:2010/05/01(土) 08:49:21 ID:JDw0oIit
日本人って”海外のVFXアーティスト”とかみんなすごい人だと勘違いしてるよな
あっちは分業が進んでる分、ペーペーの人数が一番多いってことがわかってない


103 :名無シネマさん:2010/05/01(土) 15:38:19 ID:2UqF0EGv
>>102
だからどう思えと

104 :名無シネマさん:2010/05/01(土) 20:02:44 ID:wBoYCUTI
あっちのVFXが凄い事には変わりはない

105 :名無シネマさん:2010/05/01(土) 21:04:07 ID:ULg9BR0+
>>102
とりあえず、PCの前で書き込みしてる以上に有意義な時間だったよ。

106 :名無シネマさん:2010/05/01(土) 21:38:50 ID:XQrzgvWJ
分業システムを詳しく知りたいな。
本になったりしてる?

107 :名無シネマさん:2010/05/02(日) 02:14:00 ID:fo7+yyC+
つまり、PCの前で書き込みしてる事ぐらいにしか比較優位を感じられない程度だったわけだ

108 :名無シネマさん:2010/05/02(日) 17:26:37 ID:0zZ3tvZ1
>>106
私の知るところではありませんが、一度CGワールドで現在のハリウッドの
VFXの分業システムを特集してもらいたいですね。

アリス・イン・ワンダーランドではSPIがVFXを担当していましたが、
社長のケン・ローストンがシニアVFXスーパーバイザーで他にもたくさんの
VFXスーパーバイザーがSPIにいました。
SPIのクルーも膨大で、さらにインスリー社が2D−3Dを担当していましたが、
そのクルーも多かったです。

分業化の本を出したら分厚い物になるでしょうね。

109 :名無シネマさん:2010/05/02(日) 18:45:15 ID:8RvQQ/++
>>108
ていうか 絶対にでないでしょう・・・


110 :名無シネマさん:2010/05/02(日) 19:47:01 ID:RXpQQzeO
「ベン・ハー」を映画館で観たら、合成の青いラインが残ってたのよ。
だけど各素材の色調がバッチリ合ってるから、そんなに違和感がないのよ。
同じシーンなのに固定ショットじゃなくて、切り返しも撮って編集してるの。
ラインこそバレてないけど、違和感バリバリの合成シーンを'、80年代に山ほど見てきたから、感動したわ。

111 :名無シネマさん:2010/05/03(月) 02:22:08 ID:W7/j9pEj
>>108
日本との比較を特集してほしいなー。
知りたいな、オペレーターの端くれですが。

112 :名無シネマさん:2010/05/03(月) 06:57:43 ID:779tbEGc
日本のアニメ映画は多数のスタジオが参加する分業体制を大昔から確立しているんだけどね。

113 :名無シネマさん:2010/05/03(月) 13:39:33 ID:k0hrRuFL
>>112
アニメ映画といっても、ジブリのように社内で時間をかけて作るタイプと、
サンライズのようにプロジェクトごとにフリーランスのスタッフを集める
タイプがあるが、ハリウッドはどうなっているんだろうか?

114 :名無シネマさん:2010/05/03(月) 16:37:39 ID:PvmoSjIl
>>93の動画を観ると、もうどっちが凄いとか技術的に云々以前に
クリエイターたちの「金払って見に来てくれた観客の期待を超えるものを見せたい」
「観客たちを驚かせたい」という熱い想いが伝わってくるわ、
エメリッヒの先人達へのリスペクトがひしひしと伝わってくるわで、
目頭が熱くなるな。
映画って本当に素晴らしい。


115 :名無シネマさん:2010/05/03(月) 17:19:21 ID:mEpV28Yt
エメリッヒはリスペクトしてないと思うよ。同じ様な光景撮ろうとして
たまたま似た様な描写になっただけかと。自然災害のシーンなんて技術差こそあれ
どれも似た様なもんでしょ。

116 :名無シネマさん:2010/05/04(火) 13:42:25 ID:iOP7uwkK
>>112
ここで言ってる分業ってのはそういう意味じゃない

117 :名無シネマさん:2010/05/04(火) 18:56:52 ID:qBp4Qp9f
>>115
微妙だな。
リスペクトぽくも見えるけど、2012でも似たような構図で撮ってるんだよな。


118 :名無シネマさん:2010/05/05(水) 21:44:09 ID:DTyZNdbp
『アリス・イン・ワンダーランド』の本スレッドから引用。
http://www.youtube.com/watch?v=vwATyU47DYg

http://www.youtube.com/watch?v=jwd-mMkmNyc

不思議の国はグリーンスクリーン撮影で背景はCGなのは解っていたが、
ハートジャックの人のコスチュームもCGで竹馬で撮影するのは、撮影、
ポスプロの手間が大変だな。

119 :名無シネマさん:2010/05/07(金) 18:20:07 ID:u8V4djmZ
J・J・エイブラムスの新作予告編

*** TOP SECRET JJ ABRAMS SUPER 8 TRAILER ***
ttp://www.youtube.com/watch?v=NECsrx7VC3I

120 :名無シネマさん:2010/05/14(金) 00:34:15 ID:MAJKgUnK
SF映画「Super 8」予告編が違う意味ですごい、全米の映画ファンたちが全力謎解き中
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100514_super_8/

121 :名無シネマさん:2010/05/14(金) 00:52:49 ID:uH+BqWQF
なんかエイブラハムの釣り的宣伝ってもうお腹いっぱいという感じ。
もう釣られませんよ。

122 :名無シネマさん:2010/05/14(金) 12:08:50 ID:0NedyNNC
jj自体は大好きなんだけど、こういうメディアミックスみたいの辞めて欲しい。
映画だけで勝負してくれ。後付けならぬ、前付け前付けでイライラする。お腹空いてるからこそ、料理が美味しいのに。
クローバーフィールドだって、散々前付けしといて、ただの撒き餌だったからな。

123 :名無シネマさん:2010/05/16(日) 02:09:12 ID:ymyRdROy
【馬鹿ばっか?】特殊メイクについて語るスレその2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/movie/1243088528/l50

こいつらなんとかしてやって

124 :名無シネマさん:2010/05/18(火) 17:55:35 ID:dCVG+pxa
ポール・グリーングラス&マット・デイモンの『グリーン・ゾーン』を見ました。
VFXはボーンシリーズと同じダブル・ネガティブ。

イギリス、モロッコ、スペインのロケ地をイラクに見せる撮影技術とDNの
自然なVFXは見事でした。
グリーングラスの『ミクロの決死圏』が楽しみです。

125 :名無シネマさん:2010/05/21(金) 00:54:09 ID:lp009sh5
ミクロの決死圏は監督しないらしい。

126 :名無シネマさん:2010/05/21(金) 18:46:28 ID:4BVhxSSw
また、監督変更か。
グリーングラス版を見たかったな。

127 :名無シネマさん:2010/05/22(土) 14:44:41 ID:+BcjV09t
グリーングラス版は、劇場で吐くひとが多発しそうだ。

128 :名無シネマさん:2010/05/29(土) 02:14:18 ID:5RvAwm+o
プリンスオブペルシャってどうですか?

129 :名無シネマさん:2010/05/30(日) 17:13:00 ID:VM9q0QEl
ドラマMM9、幼女出さないらしい

130 :名無シネマさん:2010/05/30(日) 17:20:12 ID:VM9q0QEl
『ハリウッドの映画スタジオが争奪戦を開始したカール・リンシュ監督の近未来SFのショートフィルム「ザ・ギフト」は、長編映画「スモール」の小さなオープニングに過ぎなかった…!!』
http://cia-film.blogspot.com/2010/04/sf.html


カール・リンシュっていうのは前スレで出てたアウディのCMの人。
http://www.youtube.com/watch?v=aVQKrxSOx7Q

他にもこういうCMが。
http://www.youtube.com/results?search_query=Carl+Erik+Rinsch&aq=f

131 :名無シネマさん:2010/06/02(水) 08:44:20 ID:cT8AZalM
>>128
昨日観たけどここ的な見所は感じられなかったな
別に怪獣とか出る訳でもなくチャンバラアクションばかりで
もちろん背景CGやエフェクト等でそつなくやってるんだろうけど

132 :名無シネマさん:2010/06/02(水) 12:04:42 ID:0QwOm0E8
自分的には背景の豪壮なアラブの都市が、色調やボケ具合、不鮮明さなど諸々が非常に自然な空気感を出していて感心したな。
しかし折角のリアリティを、カメラワークがCG丸出しでブチ壊していたりもしたが。

133 :名無シネマさん:2010/06/02(水) 15:44:14 ID:am9dl9Om
今後〜夏にかけて特撮の派手そうな作品というと、

アイアンマン2
プレデターズ
エアベンダー
インセプション
魔法使いの弟子
キャッツ&ドッグス
バイオハザードIV

くらい?

134 :名無シネマさん:2010/06/02(水) 16:10:23 ID:am9dl9Om
サバイバル・オブ・ザ・デッド
ユニバーサル・ソルジャー
エルム街の悪夢

あとはこの辺りもか。

135 :名無シネマさん:2010/06/02(水) 16:12:38 ID:djPJo6oI
>>133
スレ的には派手な特撮よりも、特撮があってもわからない映画の方がおもしろい


136 :名無シネマさん:2010/06/02(水) 17:35:31 ID:Tt/AK3Yx
映画『アイアンマン2』の製作を支援するオブジェットの3Dプリンター
ttp://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=9978

137 :名無シネマさん:2010/06/02(水) 17:38:08 ID:daL7zg4C
>>136
こ これは 蒸着気分が味わえる!



138 :名無シネマさん:2010/06/02(水) 17:54:19 ID:eiApoDCv
>>131>>132
金が無くて『告白』『アイアンマン2』までしか見れませんが、
ペルシャのVFXはどこが担当していましたか?

139 :名無シネマさん:2010/06/02(水) 23:54:11 ID:wV9iWdMG
>>138
http://www.imdb.com/title/tt0473075/companycredits

140 :名無シネマさん:2010/06/03(木) 03:22:40 ID:7a/IcPj+
WETAセミナー
http://www.shortshorts.org/2010/ja/official/sp_weta.html

141 :名無シネマさん:2010/06/03(木) 17:56:47 ID:UNG8pkTF
>>139
教えてくださってありがとうございます。
しかし、最近のダブル・ネガティブのVFXワークと仕事量は凄い。
来年にはILM,DD,WETA、SPIと並ぶVFXスタジオになりますね。

142 :名無シネマさん:2010/06/03(木) 18:38:22 ID:3HWXiNn9
>>140
1400円なのね…

143 :名無シネマさん:2010/06/03(木) 19:37:05 ID:UNG8pkTF
>>140
WETAがまだミニチュア、パペットを使っているのが安心した。
現在のILMもDDも模型部門は無いからな。

144 :名無シネマさん:2010/06/03(木) 20:49:09 ID:+BWiKWsk
weta行きたいけど、予約ボタン押すと資料請求ページに飛ばされるんだが

145 :名無シネマさん:2010/06/04(金) 04:10:48 ID:p5Wj7niL
>>143
模型を使いたい時は模型会社に頼むんじゃないのか

146 :名無シネマさん:2010/06/04(金) 14:49:36 ID:Tjh9Ty3o
日本のVFXについてはどうなのよ
たとえばGOEMONとか20世紀少年とか


147 :名無シネマさん:2010/06/04(金) 16:20:35 ID:h1ric7fm
論ずるに及ばず

148 :名無シネマさん:2010/06/04(金) 18:09:44 ID:SA7yJ5p/
>>145
ILM、DDも元ILMだったカーナー・オプチカルに頼んで、
撮影しているからな。

でも、カーナー社のミニチュアFXのギャラはどのくらいだろうか?
以前よりは安くなっているような気がする。

>>146
技術も駄目な上に監督のVFXのセンスも最低ですね、この両作品は。

149 :名無シネマさん:2010/06/04(金) 18:13:40 ID:FPSZiI6Y
20世紀少年の最後のやつのロボットの暴れっぷりはけっこうよかったけどな
目新しさは全く無いけど

150 :名無シネマさん:2010/06/04(金) 18:17:27 ID:SA7yJ5p/
アバターを見て思ったけれど、日本ではボトムズをCGIで作れないかな?

151 :名無シネマさん:2010/06/04(金) 18:28:30 ID:h1ric7fm
ガッカリしていいなら作れるよ

152 :名無シネマさん:2010/06/04(金) 19:30:34 ID:YRg38BE1
どこもの鉄人28号は結構よかったけど、あの尺だからあのクオリティなんだよね。マッチムーブめんどくさそう。

邦画ってカラコレとかエフェクトの使い方が安っぽいんだよね。ほんとコテコテアニメみたいにするか、ナチュラルな色調にするかどっちか。
変な意地張らないで、どんどん洋画のマネをしてほしい。でも技術さんたちが昔ながらの職人だから結局いつも同じ画になるんだよね。

153 :名無シネマさん:2010/06/04(金) 20:13:07 ID:BuRotQ3L
韓国の津波ディザスター映画「海雲台」が「TSUNAMI」っていう邦題で日本公開されるんですね。
調べたらVFXはカーナー・オプチカルとMofacっていう韓国の会社。
http://www.imdb.com/title/tt1153040/companycredits

「TSUNAMI」予告編。
http://www.youtube.com/watch?v=fCZql4G_eno

MofacはテコンV実写版もやってる。
http://www.imdb.com/title/tt1179913/companycredits
一応ポスプロって書いてあるけど、D-WARSみたいに何年もかかったりしないことを祈る。

調べたらD-WARSは別のVFX会社だったけど。
http://www.imdb.com/title/tt0372873/companycredits

154 :名無シネマさん:2010/06/04(金) 20:21:46 ID:p5Wj7niL
>>150
ボトムズは結構前からCGIだよ

155 :名無シネマさん:2010/06/04(金) 22:38:14 ID:SA7yJ5p/
>>154
いや、実写とCGIのATが上手く融合したら、という意味で書きました。

バンダイチャンネルでボトムズを見るとまさにハリウッド映画のノリで、
ガンダム、エヴァよりは世界的通用すると思うだよね。
上手く作ればの話ですが……

156 :名無シネマさん:2010/06/05(土) 01:12:11 ID:rgibMoPk
「インビジブル」で、筋肉のおちんちん見えてたけど
大丈夫なの?

157 :名無シネマさん:2010/06/05(土) 01:20:31 ID:YkYp9tzP
>>155

実写と融合しても役者が学芸会なので無理
おちゃらけSF位までが関の山だ

とてもボトムズとか重い作品は・・

158 :名無シネマさん:2010/06/05(土) 02:13:34 ID:IW2cqEOn
リアル鬼ごっこは、特撮はリアルではない。

159 :名無シネマさん:2010/06/05(土) 04:13:15 ID:XrbFj8z7
>>153
津波映画なのに津波が来たの1:30からだったw
引きはリアルだけど、寄りはちょっとCG臭さでてるね。あとは実写ぽいし。
いろんな映画の寄せ集めシーンな気がするけど、まぁそれはみんなやってることだしね。
コンテナのCGは…もっとカメラワークでごまかせた気はする。

160 :名無シネマさん:2010/06/05(土) 11:59:27 ID:Tj+w+5B1
>>155
ハリウッド映画のノリならハリウッドで作った方がいいだろ
もっともボトムズはそもそもがブレラン黙示録2001などのパロディ世界観なので実写化したら
寒くて恥ずかしい物になると思うが
メロウリンクの方がハリウッド向きかな

161 :名無シネマさん:2010/06/05(土) 12:51:09 ID:49DDX0Bi
>>156
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/movie/1255378289/

162 :名無シネマさん:2010/06/05(土) 17:50:33 ID:AQjsmZJY
>>160
アバターのアンプスーツを見たとき「これはATだ!」と思ったので、
ATを実写とCGIでうまく作れないのかなと思いました。

でも、TOHOシネマズのヤマトの宣伝チラシを見るとやはり日本の
SFX/VFXのインフラではボトムズは日本では無理かな、とも思いました。

ボトムズの世界観を使ってハリウッドでATやキリコのような兵士が活躍する映画
を作ってほしいですね。

163 :名無シネマさん:2010/06/05(土) 19:18:18 ID:P6Lh/DBQ
>>162
問題はどう見せるかだな 
機動警察パトレイバー2を超えるような作品なら見てもいい


164 :名無シネマさん:2010/06/05(土) 19:31:29 ID:AQjsmZJY
>>163
パトレイバーの影響を受けた刑事ドラマはあっても、実写でパトレイバーを
作れないのが日本のVFX業界の悲しさですね。

それと、今度WOWOWでhttp://www.wowow.co.jp/pg/detail/066426001/index.php
を放映します。
今回は3D映画の特集なのでWOWOWを見れる方は見ておいて損は無いと思います。

165 :名無シネマさん:2010/06/05(土) 20:43:19 ID:AQjsmZJY
>>153
日本の『252 生存者あり』より津波のCGIの出来は遥かに良い出来ですね。
これはカーナー・オプチカルの力かな?

166 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 02:08:37 ID:xZ5hJyRC
パトレイバー実写版はあったけど、今見るとテコンVの実写版にかなり劣るな。

167 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 03:02:41 ID:riN42U3L
昔の作りものっぽく限定的なアングルでしか撮れないクリーチャーを賛美して
自由なアングルで撮れるCGを毛嫌いする懐古は何とかならんものか。

168 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 06:06:51 ID:AxLCYY9Y
>>166
98年あたりなんだからしょうがない。レベルが低い時代。
今観ると「エピソード1」だって酷いよ。CGバレバレで。


169 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 07:05:23 ID:fX3Ol2g5
アイアンマン・ベイビーが動画で話題
ttp://www.sgame.jp/?m=pc&a=page_o_news&catecd=9&datacd=4761

170 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 12:22:00 ID:14i43xT8
>>166
都庁とかが舞台の特典映像だかテスト映像のやつ?

171 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 13:37:28 ID:tRZs5Hlu
>>167
昔の特撮ってゴジラとスターウォーズくらいしか知らないけど、「自由なアングルで撮れる」ってのはCGの短所でもあると思う
スターウォーズの新旧シリーズ比べてみると顕著だけど、物理的にどう考えてもありえないカメラワークされると一気に作り物っぽくなる気がする
EP3の冒頭のドッグファイトとか
デビッドフィンチャーみたいにメタ的に使うならいいけど戦闘シーンとかでやられるとなんかなー
カメラは観客の目っていうけれどそんな動きされたらついてけないよ
CGはなんでも出来る分見せ方をよく考えないと逆にちゃっちくなるんだなーって思った
クローバーフィールドは手持ちカメラって設定のせいで見せ方が制限されてて、逆にCGと相性が良かったと思う
素晴らしかった

172 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 14:18:24 ID:Oh5+ZYC7
どうしたら日本VFXはハリウッド並みのレベルに達することができると思う?
予算?
アーティストの腕?
環境を変える?MAYAとレンダーマンとか
分業制?
VFXスーパーバイザーの能力?いまだにデジタルがわかってない人が仕切っている・・・
現場やプロデューサーまで変わらないとダメ?


173 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 14:46:14 ID:Mb24VuyP
>>172
ハリウッド並みを目指すより 違うものを目指すのがよい
まぁ痛い作品もあるが・・・ 
ハリウッド並みになって何がいいのか、さっぱりわからん 


174 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 14:54:33 ID:14i43xT8
>>171
わかる。エピ2の後半の戦闘でデジタルズームしたときは萎えたね。
「あ、これCGアニメなんだ。」って言い聞かせた。

175 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 14:58:23 ID:14i43xT8
>>172
結局、今の日本が映画を産業として見てない時点でVFXの成長はないと思うけどね。

何十社かが合併して、すごい大きい力のある会社になればなにか変わるかも

176 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 15:04:21 ID:BNCcyyWm
>>172
子供の頃から戦隊ヒーロー物や仮面ライダーなどを一切見せずに育てる。

177 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 15:24:31 ID:7ifGnKCH
まずは金だろう
金がかけられる>有能な人材を多く雇える>一人あたりの担当量が減る
>1カット毎に手間をかけられる

次が人材ていうか言語
集団作業において意思疎通を図るための言語が日本語だと英語に比べて
集まる人材が限られてくる

で体制
新たな表現をしようにも新技術を開発するR&D部門なんて微々たるもんで
結局はありあわせの技術でなんとかするしかない

178 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 18:19:26 ID:2gXE8YVS
なんか勘違いしてる奴いるけど技術は日本もハリウッドも大差無いよ。
問題はコンセプチュアルな部分。アート的に下手だから差があるように
見える。センスの問題だろうな。
ハリウッドはちゃんとコンセプチュアルアーティストを雇って
じっくりとデザインをやる。日本はやってないじゃん。
「GOEMON」なんて見てるとセンスの部分でぜんぜん
ダメなのがわかる。技術はあのレベルでそれほど問題無い。

179 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 19:37:19 ID:RPkhpm2t
>>178
そうそう CMでは昔から旨く行ってる


180 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 19:53:54 ID:T9zK9zQN
>>174

アレは報道カメラ風演出、ドキュメンタリー風にしたかったんだな
あの当時そう言うのが結構流行ったんだよデジタルズームじゃないしCGだからとかじゃない

まあ、おれも「なぜSWでこんな演出!?」と引いたけど

181 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 21:04:12 ID:9QwdIYzs
「サーフズ・アップ」は、スポーツドキュメンタリー番組風の演出で
CGアニメなのにほぼ全編手ブレ効果を使ってたな。
わざわざカメラを持った人間の動きをモーションキャプチャして使ってる。

182 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 21:21:38 ID:ow/6con4
手ブレで思い出したけど スタートレックで宇宙からダイブする
シーンは手ブレ ばりばりの映像だけどあれは実際にセンサーをつけた
カメラを手ぶれさせて撮影 そして合成するときに
手ブレのベクトル?の成分をコンピューターの取りこんで処理している
モーションコントロールカメラの逆?



183 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 23:21:17 ID:hhFvWsE8
とりあえず臨場感出すために手ブレやズーム入れよう、ってのは閉口するけど
そのショットの内容と綿密にリンクしてるのはいいね。
ウォーリーのショッピングカートに激突するカットとか。

184 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 23:28:05 ID:1CUBpDmS
まぁ、手ブレ風の演出なら、日本でもとっくの昔に手塚治虫がやってるんだけどな。

185 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 23:32:48 ID:5Z8U7Hp6
>モーションコントロールカメラの逆?

モーションコントロールカメラそのものの機能かもよ。
クローネンバーグの「戦慄の絆」の撮影で、一人二役による双子の描写で
モーションコントロールカメラを使って撮影したときには、
カメラマンのドリー移動の動きを記録して、
役者の立ち位置を変えて、カメラの動きは全く同一でもう一度撮影、
ということをやってたんだし。

186 :名無シネマさん:2010/06/06(日) 23:38:35 ID:MlKZ7TKo
>>182
ちなみにカメラは手持ちです。エイブラムによるカメラ揺らしの
テクニックは抜群にうまいとメイキングで語っていた


187 :名無シネマさん:2010/06/07(月) 00:31:01 ID:BmkHAicK
AEで手ぶれ付けるより結果が違いそうだね

188 :名無シネマさん:2010/06/07(月) 01:00:29 ID:0KSvQYfp
>>182
センサーを台において、折り紙のお相撲みたいに手でトントンして揺らしたんだよね。
メイキング見てJJがカメラを後ろからトントン小突いてるのみて笑ったw
JJ大好き。

189 :名無シネマさん:2010/06/07(月) 02:03:26 ID:wGIVjObS
>>181
まじか
あれは面白い映像だった

190 :名無シネマさん:2010/06/07(月) 06:00:36 ID:ZoFDS7mT
モーションコントロールカメラの逆じゃなくて、マッチムーブの逆、
あるいはトラッキングの逆だな。

191 :名無シネマさん:2010/06/07(月) 08:31:15 ID:m1lQpeMm
マッチムーブ調べてみた

今は適当なソフトと機材があれば個人でもできるのね


192 :名無シネマさん:2010/06/07(月) 10:26:58 ID:LliOMDUw
770 名前:sage[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 19:00:54 ID:6oiX9xI+ [1/31]
あがったら馬鹿さが目立つだろ
下げてひっそりと落としてこっち統合してもらおうぜ おまいらも協力しろ
【CG】特殊/視覚効果 SFX/VFXを語るスレ8【特撮】

どうしましょうかね?特殊メイクの馬鹿達がこっちのスレに移住を狙ってる

193 :名無シネマさん:2010/06/07(月) 15:41:53 ID:cdShtY3t
サーフズアップのカメラの件はこちらに詳しい話が。
ttp://www.studiodaily.com/main/technique/casestudies/8219.html

194 :名無シネマさん:2010/06/07(月) 15:51:09 ID:cdShtY3t
あと、この記事の後半も。
ttp://news.cnet.com/8301-13772_3-9862945-52.html

195 :名無シネマさん:2010/06/07(月) 17:26:01 ID:0KSvQYfp
英語できる人がうらやましい

196 :名無シネマさん:2010/06/07(月) 18:02:02 ID:mSOHCALn
今から英語を学んで、読めるようになる方法があれば良いのですが……

197 :名無シネマさん:2010/06/07(月) 18:53:13 ID:KSDgvvB7
>>192
そんな事言わずに同じSF業界のよしみで仲良くしてよ

198 :名無シネマさん:2010/06/08(火) 12:28:55 ID:NQjOqe99
>>197
SFX業界なら仲良くしてもいいけど、SF業界は力一杯お断りします

199 :名無シネマさん:2010/06/08(火) 12:49:30 ID:FbaGGg/g
ミニチュアの話なら聞きたい

200 :名無シネマさん:2010/06/08(火) 13:20:06 ID:vtafkS3U
特殊メイクならまあいいかと思うがSF業界といわれるとめんどくさくてやだな

ここでは「何がSFか!?」とかやらないで欲しい

201 :名無シネマさん:2010/06/08(火) 14:10:08 ID:078RdKze
ミニチュアの大御所であるグレッグ・ジーンが「復活の日」に参加したとき、事前に「深作欣二は日本のスピルバーグだ」と言われて
ワクテカだったらしいけど、そんな大嘘を吹き込んだのは一体どこのどいつだったんだろう?

202 :名無シネマさん:2010/06/08(火) 21:31:43 ID:Tg6qKiiu
深作欣二

203 :名無シネマさん:2010/06/08(火) 22:08:35 ID:fjHiI7vU
自演だなんて、深作そんな2ちゃんねらーみたいなやつだったのか

204 :名無シネマさん:2010/06/09(水) 01:28:31 ID:YlqSyRUZ
中子真治

205 :名無シネマさん:2010/06/09(水) 20:34:47 ID:5GHaP8DC
公開は9月だけれど、アリスの上映前に3Dでやっていた『バイオハザード4』
の予告編をみると、CGIの3Dのセスナ機が物凄く不自然だった。
宣伝文句だとアバターと同じステレオカメラで撮影、と言っていたが不自然すぎる
飛行機のCGIを3Dで見せるのは、どうかな?と思う。

206 :名無シネマさん:2010/06/09(水) 21:22:35 ID:Xchmt+p4
どういう理屈だそりゃ

207 :名無シネマさん:2010/06/10(木) 18:07:14 ID:stq/h/uE
アバターを見た後だと、あのセスナ機のCGIがチープすぎる。
アリスのように飛び出す絵本方式の3Dなら違和感が無いが、
予告編を見るとステレオカメラを使っただけのように思う。

208 :名無シネマさん:2010/06/10(木) 21:13:38 ID:DAypPm/p
ザ・コーヴ観たらILMの造形師が
隠し撮り用のカメラを隠すニセ岩作っててワロタ

209 :名無シネマさん:2010/06/11(金) 10:19:02 ID:BdtzH1wH
CGIにステレオカメラは使わないだろ

210 :名無シネマさん:2010/06/11(金) 16:22:43 ID:ugR15TRZ
>>209
>>62

211 :名無シネマさん:2010/06/13(日) 01:26:54 ID:CwFBzyig
アイアンマン2はメインのILMとセカンドのダブルネガティブのVFXは
相変わらず見事だった。
量産型アイアンマンも日本のロボットアニメを参考にした演出だった。

しかし、ILM,DN以外のVFXスタジオは知らない会社ばかりだった。

212 :名無シネマさん:2010/06/13(日) 07:49:22 ID:6iRcWnlI
>>211
HALOの実写版という感じ・・・・


213 :名無シネマさん:2010/06/13(日) 07:57:25 ID:CwFBzyig
>>212
HALOはやっていませんが、YouTubeをみるとデジタル・ドメインが
ゲームのCGパートをやっているんですね。
DDは別のプロジェクトで参加できなかったのかな?

214 :名無シネマさん:2010/06/13(日) 15:11:07 ID:CwFBzyig
HALOのゲームムービーを探してきましたが
http://www.youtube.com/watch?v=iyuzV-mAMe0
DDはパワードスーツにモーキャップを使っていますが、アイアンマン2では
どうなのでしょうか?

215 :名無シネマさん:2010/06/13(日) 18:48:10 ID:xVkqtxnL
http://white-screen.jp/2010/05/halologan.php

Noam MurroっていうCM界の大御所がHaloのトレーラーを作ってるんだけど何かイマイチ。
Noam Murroっていう人は一時期ネットで有名になったこの怪獣とロボットのCM(↓)を作ってたり、ハリウッド版「ザ・リング2」の監督候補になったこともある。

http://www.youtube.com/watch?v=f_chne5Rg54

216 :名無シネマさん:2010/06/13(日) 21:40:16 ID:Wtvi/OSy
そのCMいいな

217 :名無シネマさん:2010/06/15(火) 18:30:35 ID:lR9RIypa
http://eiga.com/buzz/20100615/5/
以前、マイケル・ベイは3D映画に対して否定的な意見を言っていた記憶が
あるが、今回のTF3の3D化はスピルバーグの意見かアバターショックかな?
どちらにせよILM、DDは3DでTFの変形のアニメーション製作作業が
大変だろうな。

『私にいい考えがある、TFを3D映画にするなら集客力が増える』ということでしょうか。

218 :名無シネマさん:2010/06/15(火) 18:47:45 ID:4b3zRcnQ
3Dにするにはいい素材だよな。
だが2のようなカメラワークでそのまま3D化すると、目を回す客が続出すると思うので
その辺りはよく考えて作ってもらわないとな。

219 :名無シネマさん:2010/06/15(火) 18:55:46 ID:NYmCvztv
もう撮影はじまってるから、後付け3Dか

220 :名無シネマさん:2010/06/15(火) 19:59:33 ID:lR9RIypa
2D/3D方式だとすると、アリス・イン・ワンダーランドの3D化を担当した
インスリー社か、元ILMのカーナー・オプチカル社かな?

221 :名無シネマさん:2010/06/15(火) 21:38:06 ID:99KcmAcc
後付け3Dは 例えで言うと 2Dの画像をオブジェクトごとにレイヤーに分けて 多層化しているようで
ものすごくアナログだったりする
手動なのか自動なのかしらないが、気の遠くなるような話である 


222 :名無シネマさん:2010/06/15(火) 23:29:59 ID:r5tJqDMa
何にせよ今のところTFの3D版はよくなりそうなイメージが浮かばないから、2D上映もあるならそっちで見たいな。

223 :名無シネマさん:2010/06/16(水) 00:26:37 ID:8Dx8h/Uh
Blurっていうスタジオが作ったゲーム「Star Wars The Force Unleashed II」のトレーラー。
http://www.stashmedia.tv/?p=6084

BlurのHP。
http://blur.com/

224 :名無シネマさん:2010/06/16(水) 00:30:27 ID:KXwjNCFu
アリスは背景がほとんどCGだったから後処理でも3Dコンバートし易かっただろうけど、TF3はどうだろうなぁ。
Gフォースはフォーカスの合ってない近景&遠景が不自然なシーンが多かった。

225 :名無シネマさん:2010/06/16(水) 02:08:37 ID:8Dx8h/Uh
http://blur.com/movies/transformers.html

上のblurのゲーム版トランスフォーマープロモ。
明らかに映画版より見せ方が上手いので苦笑。

226 :名無シネマさん:2010/06/16(水) 02:13:43 ID:SF9NTxUM
見やすいけど上手いってのとは違うな

227 :名無シネマさん:2010/06/16(水) 19:11:02 ID:psdGlgI5
TF3は最初からステレオカメラを使うことが出来なかった、ということか。
アバターも部分的に2D/3Dを使っているし、完全な3D撮影は長編映画
ではまだ困難なところが多い、ということか。

228 :名無シネマさん:2010/06/16(水) 19:14:31 ID:1O/7+67h
3Dってそんなにいいかなぁ。なんか画面に集中できなくなる。
3Dにしなくていいから、全部IMAXにしてほしい

229 :名無シネマさん:2010/06/16(水) 19:29:34 ID:psdGlgI5
IMAXは私の住んでいるところには無いので見たことはありませんが、
デジタル上映をみていると、デジタル撮影だけでなくフィルム撮影の
映画も画面が美しくて見やすいです。

むしろこれからはデジタル上映を充実させてほしいな。

230 :名無シネマさん:2010/06/16(水) 19:44:03 ID:eTF3Y56V
>>228
良い悪いはともかくハリウッド及び業界は盛り上がっている
旧作の3D化も進行中とのこと リメイクしてがっぽり・・・・

ちなみにアダルトな3D作品はモザイクも3Dだそうです

231 :名無シネマさん:2010/06/17(木) 00:26:45 ID:TjUmp9ZN
>>230
じゃあ斜めから除けば見える訳だな

232 :名無シネマさん:2010/06/17(木) 05:03:43 ID:mEZmKqfe
覗くのは下からだろう

233 :名無シネマさん:2010/06/17(木) 07:08:07 ID:fzFJ8PFz
http://www.quietearth.us/articles/2010/06/16/The-next-PANIC-ATTACK-Sergio-Luca-Lorenis-ROACH-is-a-close-contender

イタリア人監督が作った低予算SFショートフィルム「R.O.A.C.H.」。

234 :名無シネマさん:2010/06/17(木) 22:52:44 ID:WonfuSfx
特殊メイクスレ落ちたんだな

235 :名無シネマさん:2010/06/18(金) 03:56:12 ID:WhiT0A7w
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島
ttp://www.youtube.com/watch?v=hrJQDPpIK6I

236 :名無シネマさん:2010/06/18(金) 17:57:01 ID:oVlxnVQU
>>235
配給がディズニーからFOXに変わったのか。
作品の出来はディズニーで配給をしていたころと、同じレベルを維持してほしい。

VFXはやはり欧州のVFXスタジオかな?

237 :名無シネマさん:2010/06/19(土) 09:01:31 ID:4pbRGCnE
http://cia-film.blogspot.com/2010/06/3.html

流出したオリジナル「モータル・コンバット」プロモーションパイロット

238 :名無シネマさん:2010/06/19(土) 16:57:19 ID:6GtXBoaX
向こうのファンはマイケルベイのPCから画像盗んだり、色々とすごいな

239 :名無シネマさん:2010/06/19(土) 17:53:45 ID:9Kha7szd
>>237
そこのReal steelの記事にかいてあったが、
アニマトロニクスで動く実物大2.5メートルのロボット19体ってのが本当ならよくやるな。
スピルバーグの実物大モデルにこだわる姿勢は毎度感心する。




240 :名無シネマさん:2010/06/19(土) 19:04:44 ID:YEQwtpR0
>>238
リアル 「ファンボーイズ 」?


241 :名無シネマさん:2010/06/20(日) 21:08:44 ID:n3RMjLKb
とりあえず痰はいてたら通じるわよ
フランス語


242 :名無シネマさん:2010/06/20(日) 21:31:30 ID:pppSQBuy
オカマが誤爆した?

243 :名無シネマさん:2010/06/21(月) 00:04:49 ID:4Bjvo4Rv
http://wibo.m78.com/clip/img/178722.jpg

ごめんなさい

244 :名無シネマさん:2010/06/21(月) 03:50:32 ID:HlKzIH7U

アバターのマット画は上杉氏がやったと日本ではもてはやされてるらしいが
本作のリードアーチスト達が殆どのマット画を完成させたので
彼がメインで描いたという報道は事実無根

245 :名無シネマさん:2010/06/21(月) 04:42:30 ID:W8sb3Tfm
アバターのマット、いいかな?
キングコングにも通じる絵っぽさを感じる

246 :名無シネマさん:2010/06/21(月) 13:04:00 ID:tPfUWPFW
そもそもマットアーティストがもてはやされたら複雑な心境になるだろう

247 :名無シネマさん:2010/06/21(月) 21:50:36 ID:5s7p5u2S
681 :名無シネマさん :2010/06/21(月) 20:35:43 ID:AfA1ULB/
空気を読まずに
夕方TBSで流れた劇場版ヤマトの予告
http://www.youtube.com/watch?v=7gfL3cEVZ34


248 :名無シネマさん :2010/06/22(火) 02:06:13 ID:0bHiCccd
>>244
上杉氏に限らず日本のマスコミはハリウッドで活躍しているSFX/VFX
クルーを過大に報道する傾向がありますね。
DDの坂口氏もアカデミー賞を受賞した流体シミュレーションのチームのメンバー
の一人で、同じチームで開発した他の二人はなぜか日本のマスコミでは無視されている。
坂口氏は隠していないのに、なぜかこのような報道になってしまう。

>>247
申し訳ありません、見えませんが?

249 :名無シネマさん:2010/06/22(火) 04:14:33 ID:vdp9/eeo
マッド・ジョージ氏は「あの人は、今」みたいな番組で特集されてたな。
あの人は全盛期にハリウッドで自分の会社を持ってたんだから、過大って事はないよね?

250 :名無シネマさん:2010/06/22(火) 05:25:38 ID:cmbdOgmZ
>>248
坂口氏はプログラマでも物理専攻でもないから、
理論的・技術的な難しい部分はチームの他の二人がやったはず。
彼は何に貢献したんだろう?
彼のアカデミー賞受賞に少々疑問を感じている。

251 :名無シネマさん:2010/06/22(火) 08:25:26 ID:bcTprcwQ
ほのぼの
http://img3.immage.de/20062b88.jpg


252 :名無シネマさん:2010/06/22(火) 10:00:28 ID:cR8ecTAI
Space Battleship ヤマト 予告

http://www.youtube.com/watch?v=hwpFv95L6s8

253 :名無シネマさん:2010/06/22(火) 10:16:54 ID:Y5rGjirj
戦闘シーンはギャラクティカみたい


254 :名無シネマさん:2010/06/22(火) 10:19:46 ID:iA6Yl8X3
>250
彼を特集したクローズアップ現代は見てないのか?

255 :名無シネマさん:2010/06/22(火) 14:35:56 ID:VrVQA/ef
>>249
特殊メイクスレに帰ってくれ

256 :名無シネマさん:2010/06/22(火) 16:38:34 ID:P3p9K88Q
>>250
http://www.cgarts.or.jp/frontline/vol23/index.html

257 :名無シネマさん:2010/06/22(火) 17:26:04 ID:XZs9uZdO
ミシェル・ゴンドリーの「グリーン・ホーネット」トレーラー来たよ。
http://www.empireonline.com/news/story.asp?NID=28187

258 :名無シネマさん:2010/06/22(火) 18:15:09 ID:BwboNaSH
カトーが水道橋博士に見えた。

259 :名無シネマさん :2010/06/22(火) 18:15:59 ID:0bHiCccd
>>252
ヤマト発進シーンのVFXの出来は良い。
>>253のいうとおり戦闘シーンはVFX、演出ともギャラクティカだな。
まあ、この間の『復活編』よりは出来はいいと思う。

260 :名無シネマさん :2010/06/22(火) 18:30:11 ID:0bHiCccd
>>249
ベンジャミン・バトンでリック・ベイカーの仕事がCGのためのブラピの
頭部の雛形作りだっただけだったのには衝撃を受けた。

261 :名無シネマさん:2010/06/22(火) 21:14:29 ID:Jr5bovTK
あれがあるとないとじゃ、CG作業の楽さが大違いだけどね

262 :名無シネマさん:2010/06/23(水) 00:01:10 ID:rn6yWWKy
雛形って言うよりもあれは立体デザインでしょう。
ブラピの老人の彫刻はデジタルのモデラーには無理だし。
専門家に作らせてそれをスキャンしたのは当然の話。
あの方法以外に方法は無いよ。
クリーチャーなら直接モデリングも出来るだろうけど。


263 :名無シネマさん:2010/06/23(水) 04:35:20 ID:CAsOSOp0
>>244 >>248

報道ぶりが過剰ってのも、もちろんあるかもしれないが
上杉さんは基本、自分にしか興味ない人なので
周りの労なんか考えず自分の話だけマスコミに伝えれば良い
ぐらいに思ってるのは容易に想像出来る。

なので、ああいう報道内容というのはアーチスト本人の自己顕示浴が
そのまま誇示された結果だと理解している。

宮崎駿氏が以前、マスコミ嫌いな理由の一つとして
「どうしても自分の話ばっかりになるのが必然だから」
って話をしていたのが印象的だった。

つまりは我先とあがいても、こういう先人の足元にも
及ばないって話なんじゃないかな、さすがの上杉さんでも。

264 :名無シネマさん:2010/06/23(水) 04:40:19 ID:CAsOSOp0
訂正:
自己顕示浴 X
自己顕示欲 ◯
って偉そぶった挙句の文字誤爆スマソ…orz

265 :名無シネマさん:2010/06/23(水) 16:37:08 ID:8ANCKiP/
>>252
確かに発進シーンはいいけれど、戦闘シーンはアイデア不足だな。
銀河英雄伝説とか星海の紋章とか、もうちょっと新しいアニメから構図とかパクればいいのに。

しかし復活編の制作費未払いでIGの経営が破綻しかけているという話を聞くと、この映画で白組がつぶれないか心配だ。
アニメは実質的にフリー集団を集めて作業しているので会社一つがつぶれても全く代替がきかないわけではないが、VFXは
会社数自体が少ないし、もしつぶれたら波及して大変なんじゃなかろうか。

http://www.animeanime.biz/all/2010061802/
>貸倒引当金の繰り入れについては、子会社ジーベックが制作の一部を受注した劇場アニメーションの制作費の一部が
>支払われていないことから発生した。IG ポートによれば、この制作費については再三の督促を行っているが、発注元の
>支払いが行われていないという。
>今後も引き続き督促を行い、また法的手段も検討するとしているが、発注元の状況などを検討した結果、平成22年5月期の
>決算では一旦特別損失に計上することとした。
>この結果、新しい業績予想は、売上高が前回予想並みの59億8800万円、営業損失は2億5200万円、経常損失は2億4200万円、
>当期純損失は5億 2700万円となる。同社上場以来初の最終赤字となる。平成22年5月期の決算発表は、7月9日を予定している。

266 :名無シネマさん:2010/06/23(水) 19:19:19 ID:YwGBzsLZ
http://www.animeanime.biz/all/2010061802/
これって復活編の話なのか。IGもかかわってたのか。


267 :名無シネマさん:2010/06/23(水) 20:39:06 ID:O5tLT1MA
>>252
うわー、今更感がゴリゴリだなぁ これってどう言う層がターゲットなんだ?
キムタクのファンが見に行く内容とは思えんし、ヤマト世代は逆にSMAPなんて
嫌いだろうし 分け分からん 転けるのは火を見るより明らかだろ

268 :名無シネマさん:2010/06/23(水) 20:49:16 ID:YwGBzsLZ
ヤマトはミニチュアじゃないのか?
山崎監督はミニチュアを使わないのか。今回。


269 :名無シネマさん:2010/06/23(水) 20:56:39 ID:UCmGRzHu
>>268
ヤマトだけならミニチュアもあり


270 :名無シネマさん:2010/06/23(水) 23:10:06 ID:BtTWvsfy
なんか…全体のセットが安っぽいな…
てか、カラコレがストレートすぎないか?もっと洋画チックにしてほしい。

271 :名無シネマさん:2010/06/23(水) 23:18:22 ID:4dOUubkv
スタトレ風にしてほしいと・・・・


272 :名無シネマさん:2010/06/23(水) 23:27:08 ID:VvR4/PpN
香取の座頭一みたいにずっこけて、SMAP総崩れになってほしい。

273 :名無シネマさん:2010/06/23(水) 23:42:49 ID:5kx7gHam
せめてヘルメットのデザインをもっと原作風に出来なかったのか?
あれじゃギャラクティカのモロパクリだ。
まさか地上波で放映されている事を知らずに、CSだけとナメていたのか?

274 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 00:14:13 ID:ZviOnhmj
なかなか興味深い記事が

Digital effects are not killing the business, just about everything else is.
http://sfxnews.com/news/2010/06/editorial-digital-effects-are-not-killing-the-business-just-about-everything-else-is/

275 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 01:12:36 ID:XnywWYPd
ヤマト実写版のCMを見ているとサンライズが作っている『ガンダム・イボルブ』
や『フリーダム』のようなCGアニメの方向性で、ポーラ・エクスプレスやベオウルフ
とは違う形での日本ならではのCGアニメでヤマトは作れなかったのかな?

276 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 01:19:08 ID:hmj9ob9S
日本独特な感じのは既にずっこけてるでしょ。

277 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 04:52:03 ID:8Oct5a7Y
CGによって創造性が貧困になるという下りがイマイチ解らんな。

278 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 09:00:38 ID:E3wPITof
よりいっそうイマジネーションや見せ方が高度になると思われ
十分な予算があればw 想像できるものは描ける

流れを無視して 「2001年宇宙の旅」の冒頭のステーションがグルグル
回っているシーンは今見ても古さを感じない



279 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 12:28:27 ID:VkMltXeR
>>278
最近初めて2001観たけど、もっと早く観ときゃよかったと後悔
すごく昔の作品なのに、チープに感じる箇所があまり無いのには感心したよ

280 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 13:01:49 ID:ohLHwT6U
キューブリックの映像には無駄がないよな。


281 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 13:33:29 ID:yCUKXJGA
おれはキューブリックのそこが嫌い
無駄がなすぎて堅苦しいっていうか強迫神経症になりそうっていうか
遺作のアイズワイドシャットは逆にすんなり見れた

282 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 15:26:27 ID:YD66hKv8
ビッグサイトの3D展に行ったらマッドジョージがいた。あとデジハリの校長も。キャラ強すぎて遠くからでもすぐ分かるw

283 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 17:04:52 ID:gDSdiyKR
『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』
http://ayushinex.blog37.fc2.com/blog-entry-463.html

284 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 18:25:58 ID:XnywWYPd
>>278>>279>>280
キューブリックが生きていて3D映画を作っていたらどのような映画が
出来たのだろうか?
ifの世界とはいえ興味があるな。

285 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 18:35:01 ID:Dl6o3Pnt
また馬鹿がどうでもいい話を…。

286 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 19:26:39 ID:vgFKZWC3
もちろんルービックキューブリック

287 :名無シネマさん:2010/06/24(木) 21:01:19 ID:K42gVfvL
>>284
作らない。
元写真家が3Dに興味を持つとは思わないな

288 :名無シネマさん:2010/06/25(金) 13:21:58 ID:+XbOsLfP
http://newsweekjapan.jp/stories/movie/2010/06/post-1370.php
そういや、ここではこの記事はまだ話題になってないな

アバターは賞賛しているが、それ以外の無理やり3Dに仕立てた作品や
映画館側の問題が解決していないのではないかという問題提起をしている

>>287
まあキューブリックは写真から映像へ行ったが、考えてみると動画撮影が
可能なカメラが携帯レベルで普及していても写真というジャンルは残っているから、
いずれ3D映画が普及しても2D映画が消え去ることはないだろうな

289 :名無シネマさん:2010/06/25(金) 14:39:11 ID:hPWRSGKI
>>288
>より深い感動を与えることはない

ここだけ補足すると 感情移入させたい個所は3Dの奥行きを浅くしている
3Dの深さと感情移入は反比例の関係にある

290 :名無シネマさん:2010/06/26(土) 17:15:42 ID:PSfWHawx
3Dと2Dでは最適な演出法が異なるから少なくとも2D向けに作られた映画を3D化するのは間違ってるな。
3D向けに演出された映画は2Dで見れない事はないがやはり兼用しない方がいい。

291 :名無シネマさん:2010/06/26(土) 19:41:34 ID:qSl/ctYx
>>290
ハリー・ポッターの最終章も2D/3Dだけれど、それも3Dなら売れるという
安易な考え方でやってしまったことだからね。

ティム・バートンのようにきちんとしたビジュアルや戦略があって2D/3D
方式でもない限り失敗する作品がほとんどだろう。
タイタンの戦いはなぜ3Dにしたのか解らなかった。
一番立体効果が出ていたのが字幕だったし。

292 :名無シネマさん:2010/06/27(日) 15:39:10 ID:CJd867LK

雨にも恨み 風にも呪い
雪にも夏の暑さにも妬む
丈夫なエラをもち 慾は果てしなく
決して静まらず いつも大声でどなってゐる
一日にコーリャン四合とキムチと少しのコチジャンを食べ
あらゆることを自分の勘定に入れ
半ば見聞きし分かったつもりになり そしてすぐ忘れ
半島の禿山の陰の小さな萱ぶきのあばら家にゐて
東海に日本の竹島あれば行って旗を立てて威張り
西に宗主国あれば行ってそのご機嫌を伺い
南に死にそうなベトコンあれば武器を向けてこわがらなくてもいいと殺し
北に旱魃や飢饉があればつまらないものですがと日本の米を送り
中東にイランあれば、こっそりと核物質を輸出し
半島の片隅にノーベル症の教授あれば、詐欺捏造で大恥をかき
事あるごとに自分と日本と比べ、韓国は日本より貧しい上に、心も生活も更に日本より貧しいと火病り、
日照りの時は謝罪を求め 寒さの夏は賠償を求め
みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず 尊敬もされず
しごけども、しごけども、なお我がチンコずっと9センチにてデカくならざり、ぢっと股間を見る..

そういうものに ウリは なってたニダ!
        ∧__∧   ________ 
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/ 
      ( 二二二つ / と) 
      |    /  /  /  
  __  |      ̄| ̄ ̄   
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||

293 :名無シネマさん:2010/06/27(日) 22:29:00 ID:K7XG9dRz
よく出来てるけど気持ち悪いコピペだな
どんな思いで書いてたんだろう

294 :名無シネマさん:2010/06/28(月) 18:35:45 ID:du4p7PZR

http://www.geocities.jp/bf2bonde/flash/zonu.swf

こんなものかな

295 :名無シネマさん:2010/06/30(水) 17:27:09 ID:qb1bbiOR
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/635462.jpg

笑える

296 :名無シネマさん:2010/06/30(水) 18:26:16 ID:Q1vMOic6
ちっとも

297 :名無シネマさん:2010/07/01(木) 19:30:14 ID:ePrztyHx
東映の3D版キャプテン・ハーロックのパイロット映像が流れてるみたい。
http://animeanime.jp/news/archives/2010/03/3dcg_3.html
http://www.youtube.com/watch?v=Ms1Y-4EJlkc

298 :名無シネマさん:2010/07/01(木) 22:43:19 ID:H6nqcaA6
>>297
映像的には文句なし 映像に負けないぐらいシナリオも頑張ってもらいたい


299 :名無シネマさん:2010/07/03(土) 04:13:15 ID:kBihyCeg
ダンボールの武器を映像処理と効果音で大迫力にしたバトルムービー
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100702_cardboard_warfare/

なるほど、結構それらしく見えるもんだな。

300 :名無シネマさん:2010/07/03(土) 04:38:18 ID:Y7FRppQ5
学生不相応にハイクォリティなショートフィルム。
http://white-screen.jp/2010/06/amock.php

301 :名無シネマさん:2010/07/03(土) 19:53:53 ID:rurd7AYw
日本人の99.999%は、ハーロックの職業を英語で言えない

302 :名無シネマさん:2010/07/03(土) 21:12:22 ID:P9m/P91J
英語で言う必要が?

303 :名無シネマさん:2010/07/04(日) 10:00:53 ID:RKG2X1yA
楽天社員なら言えないとクビだな

304 :名無シネマさん:2010/07/04(日) 16:09:04 ID:5LdzCg83
>>299
CG技術がどうとか予算がどうとかいう人も多いけど、やっぱり映画で重要なのは
出来上がりを想定した編集や演出、そして何より演技力なんだと感じさせるな。
あと、たぶんスケジュールもしっかりしてるんだろう。

305 :名無シネマさん:2010/07/04(日) 23:10:35 ID:RKG2X1yA
スピルバーグのデビュー作で散々言い尽くされているけどな

306 :名無シネマさん:2010/07/04(日) 23:34:24 ID:pSuUM0qt
>>305
デビュー作が何か知ってるの?

307 :名無シネマさん:2010/07/05(月) 00:27:44 ID:zFQvF1PV
>>304
あと映像センス


308 :名無しシネマさん:2010/07/06(火) 00:29:33 ID:GVgEfGLG
>>305
スピルバーグのセンスが評価されたのは『激突』『ジョーズ』だったはず。
前者は演出力で見せて、TV映画の枠を超えたし、後者はSFXが未熟でも
演出で上手くカヴァーした映画だった。

309 :名無シネマさん:2010/07/06(火) 17:38:19 ID:PwfJa8Nb
もやしもん9巻の限定版の菌アニメ見たけど相変わらず良い出来だったわ
こっちはドラマ1週間遅れだけど楽しみ

310 :名無シネマさん:2010/07/08(木) 15:37:05 ID:I3QWw95P
バイオ4
ttp://trailers.apple.com/trailers/sony_pictures/residentevilafterlife/

311 :名無しシネマさん:2010/07/10(土) 22:23:10 ID:WLuhnCGC
プレデターズを見た人はいますか?
SFX/VFXの感想を聞きたいです。

312 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:57:01 ID:nr0duFpa
映画ぐらい自分で見に行けよ。


313 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:46:44 ID:JBl0pxeb
ストーリー的には自分向きではない事がはっきりしているので嫌です。

314 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:33:33 ID:11RoLcXj
コレといって目新しいシーンやカットは無かったように思う>プレデターズ

あ、一つ気になったのは
喉元掻き切られたプレデターの首がゆっくり後ろに反り返って落ちて
残った体が膝から崩れるシーン

スーツアクターが倒れるシーンに首と断面合成したのか
自然に膝から崩れ落ちる動きが出来るアニマトロニクスなのか

315 :名無シネマさん:2010/07/12(月) 04:42:43 ID:oX9btxJN
意表を突いてダイナメーション

316 :名無シネマさん:2010/07/12(月) 23:35:23 ID:p0+O/+2t
前々から気になっていたのですが、例えば隻椀や隻脚の場合、どうやって撮影してるんでしょうか
いや今やってる映画で四肢切断された人が出るらしくって
一体どうやってそういう風に見せてるんだろうと思って

317 :名無シネマさん:2010/07/13(火) 01:38:28 ID:1WDNbGGx
最近はCGでやることが多いみたいよ
バタフライエフェクトは予算低かったのかモロCGで輪郭ボヤけてたね

318 :名無シネマさん:2010/07/13(火) 01:47:07 ID:pAb/ptqV
A) 床や死角を利用して手足を隠し特殊メイクで仕上げる
B) 上記の仕上げをCGで行う
C) 手足をグリーンのタイツで覆って撮影しワイヤリムーバルの手法で除去
D) 上記に加え背景もグリーンで撮影して後で本人を丸ごと合成
E) 本人を丸ごとCGで作成
F) 手足の無い人を起用

好きなのを選べ

319 :名無シネマさん:2010/07/13(火) 01:59:53 ID:oFW7gYHw
同じ映画でも見せ方によって 手法がそれぞれ異なる時もある


320 :名無シネマさん:2010/07/13(火) 02:40:07 ID:LYV4Vq7o
まぁ一番有名なのは↓だな 2分13秒〜
http://www.youtube.com/watch?v=IIK2Y8b_ogg

321 :名無シネマさん:2010/07/13(火) 08:22:53 ID:vc2e8Qzm
ありがとうございます
特に>>320の動画がわかりやすくて助かりました
技術すごいなあ……

322 :名無しシネマさん:2010/07/13(火) 18:13:29 ID:z9e5oY8X
>>320
フォレスト・ガンプも16年前の作品だけれど、VFX技術の使い方が
全く古びていないのが凄い。
こうやって映像で見ると当時のシネフェックスの文章では分からなかった
ことがよく分かります。
動画をありがとうございました。

>>318
T2で液体窒素で凍らせれて片足が割れるT1000は見た当時はCGだと
思っていたけれど、後でシネフェックスを読むと両足の無い人が義足を使って
演じたのには驚いたな。

323 :名無シネマさん:2010/07/14(水) 01:26:12 ID:awnh6JQB
デジタル・アーティスト・スーパーバイザーが語る『アイアンマン2』VFX秘話
ttp://journal.mycom.co.jp/articles/2010/07/13/adim/

324 :名無しシネマさん:2010/07/14(水) 18:22:41 ID:FXuCwcnp
>>323
ILMもシンガポールに支社があるから、支社のサポートをネットで連絡しても
大変なんだな。
SPIもイメージワークス・インディアも同じような状況なんだろう。

同じ北米大陸でもDDやピクサーのようにバンクーバ支社は本社とはどのような
仕事になるのだろうか?

325 :名無シネマさん:2010/07/16(金) 04:27:15 ID:u956TPIe
T2は他にもローテクなトリックを結構使っていたな。
T1000が擬態した本人と一緒に映るシーンに合成じゃなく双子を使ったり、
金属形態のままシュワちゃんともみ合うシーンでは、全身銀色にメイクした役者が
演じていたりするし。

326 :名無しシネマさん:2010/07/16(金) 18:55:54 ID:cSq8dY6J
T2の場合他にも未来戦争ではスカイHKは操演。背景はミニチュアとリアプロダクション。
エンドスケルトンはアニマトロニクスとゴーモーション。
放水路でジョンを助けるターミネーターはリアプロダクション。
製鉄所では復活するT1000の破片に部分的に水銀をつかっている。

キャメロンはDDを設立するまでは意外とローテクなFXを編集で上手く見せていた。
タイタニック、アバターは流石にCGI中心だが。

327 :名無シネマさん:2010/07/16(金) 23:16:15 ID:l1028xP3
T4ではCGで補正しながらも、堂々と着ぐるみを多用していたのが面白かったな。
まぁ、監督がフィジカルエフェクト命な方針だったからかも知れんが。

328 :名無シネマさん:2010/07/17(土) 03:58:26 ID:hcayme36
インセプションのVFXはダブルネガティブで、いつもの素晴らしい出来だったんだが
気になったのが雨降ってんのに晴天時のような光の感じと影のつきかた。
日本のドラマでも同様なシーンをたまに見かけるが予算の無い邦画ならともかく
ハリウッドの潤沢な予算と最新技術をもってしても、どうしようもないんだろか?

329 :名無しネマさん:2010/07/17(土) 07:20:27 ID:z8jw96zk
>>328
インセプションはまだ見ていないので、そのショットは分かりませんが
屋内で撮影するのと、屋外で撮影するのではやはり光と影のつけ方が難
しいのではないでしょうか?
雨のシーンはどうしても好天時にレインマシーンを使って撮影しますから
ポスプロで修正はこれからの課題になると思います。
インセプションのそのショットは見てきたから判断しますが。

晴れのシーンなら屋内でも『アイアム、レジェンド』のNYの交差点のショットは
自然でしたが、雨が絡むとどうなるのやら?

330 :名無しネマさん:2010/07/17(土) 07:31:19 ID:z8jw96zk
後、関係が無いかもしれないけれどチャーリーズ・エンジェルの1作目で
ボートのシーンをライブで撮影して、わざと昔のビデオ合成のようなショットに
したシーンがあったけれど、あれもポスプロで色調や陰影を変えたのかな?

331 :名無シネマさん:2010/07/17(土) 20:03:15 ID:qpMry9xI
インセプションは内容が内容なので「どっち側」のシーンなのかも考える必要があるからなぁ…

332 :名無シネマさん:2010/07/17(土) 20:25:34 ID:hcayme36
インセプションの件の雨のシーンは予告編の列車が道路を走ってるカットや
屋根の上のスナイパーをロケット砲?でふっとばすカットで見れるけど、一応
設定上は変な雨って事になってるから、天気雨っぽい雰囲気でもOKて事に
してるのかもしれん。

三丁目の夕日のスタジオ撮影を見学した時ちょうど夏のセットで、完成した
映像を見てちゃんと夏の日の屋外に見えたのには驚いたけど、逆に晴天時の
光と影を弱めるのは難しいんだな…

暗いフィルターかけただけの昼間に撮影して地面に落ちた影のハッキリ見える
夜の(という事にしてる)シーンにも萎えるが、VFXで無理ならヘリウムで浮く
板状のでっかい気球みたいなの浮かべて日差しを遮るとか出来ないんだろうか?

333 :名無シネマさん:2010/07/17(土) 21:40:12 ID:a23fledi
>>332
ttp://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/pdf/INCEPTION_PK_Notes__Bios_6-18.pdf

20Pにロスの雨シーンについて少し記述あるよ。

334 :名無シネマさん:2010/07/17(土) 22:11:17 ID:hcayme36
おお、THX!>333
旗とか使って苦戦したようだが、やっぱりどうしようもなかったんだなw
てかLAで曇や雨を期待する方が無謀ってもんだろ…

335 :名無シネマさん:2010/07/18(日) 04:05:21 ID:FF4GPC8L
2001年宇宙の旅
ヤフーギャオで無料公開中


336 :名無シネマさん:2010/07/19(月) 00:36:24 ID:qQLkLjoF
ここの住人にいまさら2001年っていうのも・・・・。

337 :名無シネマさん:2010/07/19(月) 18:07:14 ID:1L3g7UWp
『2001年宇宙の旅』はデジタル上映で大型のスクリーンで見てみたい。
どこかのシネコンで2001年のデジタルシネマ版を上映してほしいな。

もちろん、ブレードランナーも。

338 :名無シネマさん:2010/07/19(月) 18:27:35 ID:TxGKTNPB
シネラマだろ

339 :名無シネマさん:2010/07/19(月) 21:00:15 ID:IorTAdhN
インセプション見てきた
グリーンバックで俳優吊った方が楽なのに
>>333読むと全部イン・カメラで撮ってるんだな・・・
というか、ああいう映像を撮りたいと思い浮かぶ時点で監督が凄すぎる。

渡辺謙の老人メイクが80年代のディック・スミスの作品みたいだった。


340 :名無シネマさん:2010/07/20(火) 01:32:07 ID:u9+AW1t8
最近は日本の特撮屋の方がテクノロジー一辺倒で、知恵と工夫にと根性によるトックリ撮影の妙味を忘れ去っていそうだな。

341 :名無シネマさん:2010/07/20(火) 02:57:57 ID:fYZu+48n
>>339
>渡辺謙の老人メイクが80年代のディック・スミスの作品みたいだった。
俺も思ったw
ノーラン2001とか好きそうだし、やっぱボーマン船長意識してるのかな


342 :名無シネマさん:2010/07/20(火) 03:20:25 ID:5yk+/PlQ
>>340
それは監督や特撮関係者のスタンスの問題では?
http://www.youtube.com/watch?v=xg-1yApDVU4
では本物をデジタル加工、オープンセットでミニチュア撮影を上手く使い分けている。

方向性は違うけれど中島哲也の『告白』ではラストの爆発のVFXではCGIと
本物の合成が上手かった。
日米を問わず、SFX/VFXはセンスが最大の問題になるのは変わらないと思います。

343 :名無シネマさん:2010/07/20(火) 13:23:33 ID:ML20yQ/j
ハッピーフライトって特撮的にはやたら評判良いけど映画的にはどうなの?
おもしろいなら見てみようかな

344 :名無シネマさん:2010/07/20(火) 17:18:59 ID:Yfj0IjgX
>>333
パンフはそこからの引用だけど、LAの雨シーンは抜いてるな
これからはそういう情報もチェックしなければ

345 :名無シネマさん:2010/07/21(水) 00:12:13 ID:QUwy2ThD
>>343
ヘンなフックもないし、分かりやすく言えば、ファミリーでも楽しめる映画だね。
飛行機を飛ばすことに命を賭けている職業人を真正面から描いている。

描いているのがJALではなく、ANAというのも、なにやら暗示的ではあるがw

346 :名無シネマさん:2010/07/21(水) 00:56:08 ID:XnRErByi
>>343
旧作100円で見れるだろ。
人の意見など聞いとらんで、とりあえず自分で見ろ。
おもしろくなかったら途中で止めればいい。

347 :名無シネマさん:2010/07/21(水) 07:57:28 ID:tAR9w1aX
>>343
過去にさかのぼったのかと思った


348 :名無しシネマさん:2010/07/22(木) 18:39:40 ID:IGMccHw6
http://eiga.com/buzz/20100722/2/
http://www.cinematoday.jp/page/N0025733
ティム・バートンの新作だけれどVFXはアリスと同じくSPIで、
社長のケン・ローストンが指揮を執るのか。

ローストンはR・ゼメキスとの友情はどうなったのだろか?

バートン&デップの新作もVFXはSPIかな。

349 :名無シネマさん:2010/07/23(金) 19:35:03 ID:McIvXfsj
"TRON: Legacy" Theatrical Trailer
ttp://movies.yahoo.com/movie/1810096458/video/21018992/

350 :名無しシネマさん:2010/07/23(金) 20:49:17 ID:4pWZ12HS
>>349
トロン・レガシーのトレーラーなかなかいい出来だと思います。

検索してみたら『レガシー』も『アバター』と同じようにステレオカメラ撮影
ですね。
http://www.nvidia.co.jp/object/iridas_jp.html
これを読んでいると『アバター』より改良したカメラなので、DDや他のスタジオ
がどのように3D映像とVFXを上手く融合させるかが興味があります。

351 :名無シネマさん:2010/07/24(土) 15:09:11 ID:SZPAVqhu
トロンは現実場面が2D、仮想空間が3Dになってるのがいいね


352 :名無シネマさん:2010/07/24(土) 20:41:06 ID:IS2Q2yme
3Dブームはもう峠越したか?

353 :名無しシネマさん:2010/07/24(土) 23:33:25 ID:rOrpjfeR
峠を越したというより、3D映画と2D映画のすみわけができてきたということだと思う。
作品にもよるが、3D映画でもフル3D映画と2D/3D映画もあるし、2Dだからこそ
見せられる映画もある。

話題性や売れると思っているだけで3Dにする映画は淘汰されるだろう。

354 :名無シネマさん:2010/07/25(日) 03:51:54 ID:TeOqGQpX
まだまだ過渡期だよ。
これから3Dでいろんな手法を試そうと新作を作っている人達がいっぱいいる。

355 :名無しシネマさん:2010/07/25(日) 06:49:01 ID:Y1Hd/bWV
3D映画といっても、将来は現在と違って裸眼で見ることができる3D映画も
出てくるだろうし、そのための試行錯誤の時代じゃないかな。

今年公開された3D映画でも『アバター』のような奥行きのある映画もあれば、
『アリス・イン・ワールド』のような飛び出す絵本タイプの映画もある。
裸眼で見れる3Dが出来たとしても、これらの作品の価値は下がらない。

356 :名無しシネマさん:2010/07/25(日) 14:13:52 ID:Y1Hd/bWV
エアベンダーを見たけれど、VFXの出来はILMとしては標準的だった。
ベンジャミン・バトン、アバターのようなインパクトがないとこの手の映画は
VFXのインパクトも薄く感じる。

357 :名無シネマさん:2010/07/25(日) 15:55:50 ID:d+oaRTeX
不気味の谷を乗り越えたデジタル・アクターが始めから終わりまで出ずっぱりの映画でないと誰も驚かないのじゃない?

歳を取らないアクター&アクトレスが永久の愛を誓うってのも逆に不気味でいいかもw


358 :名無しシネマさん:2010/07/25(日) 16:02:59 ID:Y1Hd/bWV
>>357
ベンジャミン・バトン、アバターで突破口を開いたから、ポーラ・エクスプレス、
ベオウルフを遥かに発展した映画が主流になる時代も近いだろうね。
フルCGなら3Dも作りやすいし、俳優もモーキャップでキャラクターを
演じるのが当たり前になるだろう。

359 :名無シネマさん:2010/07/25(日) 16:10:41 ID:d+oaRTeX
ふと思ったが、フルCGで「実写」を製作できるようになれば、ピクサー方式で、製作しながら練り込むことが出来るようになるわけだな

もっとも、プロダクションデザインとか失業者が大量に出そうだがw

360 :名無シネマさん:2010/07/25(日) 22:08:33 ID:3vOuNNtj
>製作しながら練り込む
これちょっと詳しく

361 :名無シネマさん:2010/07/25(日) 22:45:11 ID:d+oaRTeX
>>360
ピクサーでは、ラッシュ上映を行う際に、スタッフが意見を述べ合う過程がある
最終決断を下すのは監督だが、かなり自由に意見が述べられる
また、作業が途中のものが披露されることもある

実写では気軽に撮り直しはできないが、レビューしながら改良できるのはアニメならではの利点だな、と思った次第
もちろん、企画段階、ストーリー製作段階などでも果てしなく練り込む作業はある
邦画で足りないのは、実写・アニメを問わず、こういうところなのではないかなぁ、と思う

ソースは、
ピクサー流マネジメント術─天才集団はいかにしてヒットを生み出してきたか
http://www.amazon.co.jp/dp/4270005106

362 :名無シネマさん:2010/07/25(日) 23:58:14 ID:9vRuPGt1
実写でも似たような事はアニマティクスの段階でならやれるし、バーチャル
セットやCGダブルを多用してるルーカスやキャメロンはフィニッシュ後でも
既にやってるだろうけど、結局はやり直す事によって制作期間が延びたり
制作費が増えるリスクより作品のクオリティアップを優先できるかどうか
監督とプロダクションの裁量の大きさにかかってるんじゃない?

363 :名無シネマさん:2010/07/26(月) 04:40:34 ID:AvJYsXvi
スカーレット・ヨハンソン、アルフォンソ・キュアロン監督3D映画でロバート・ダウニー・Jrと再共演?
ttp://www.cinematoday.jp/page/N0025798

> 映画は、60%がCGといわれており、実写とCGの違和感のない合成を最新技術で可能にする意欲的な作品といわれている。
> 本作には、ジェームズ・キャメロン監督映画『アバター』で、CGを担当したVFX/アニメーションスタジオ「フレームストア」が
> 参加することが決まっている。

364 :名無シネマさん:2010/07/26(月) 05:50:42 ID:AvJYsXvi
カンヌ映画祭で裏グランプリの栄冠がささやかれた、ウルトラ低予算の謎のモンスター映画「モンスターズ」の予告編がついに登場!!
ttp://cia-film.blogspot.com/2010/07/blog-post_9474.html

365 :名無しシネマさん:2010/07/26(月) 18:40:32 ID:BG7Dlxqg
>>361>>362
日本でもアニメーション作品はそれに近い作り方が出来るメディアだが、
宮崎駿、原恵一、細田守、川尻さんぐらいだものな。
会社というより、個人の才能で決まってしまうのが問題なのか。

366 :名無しシネマさん:2010/07/27(火) 01:32:36 ID:nwA5XkFJ
米バラエティ誌が7月8日に伝えたところによれば、アカデミー賞を主宰する米国映画芸術科学アカデミー
(以降、「アカデミー財団」と記述)は、成長の一途をたどるVFX部門に対応する為、次回のアカデミー賞
よりVFX部門のノミネート枠を現行の3作品から5作品に拡大するとアナウンスした。
http://nabejun.blog.shinobi.jp/Entry/189/

今年のアカデミー視覚効果賞でもなぜこの作品がノミネートされていないの?という意見が
このスレッドでも多くあった。
来年から5部門になるから、選考は大変だけれど、こに決定は良いことだと思う。

367 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 08:32:14 ID:aAqfcf5q
お前ら的にPJの指輪物語・キングコングってどうよ?
あとWETAの今後、今の状況教えてくれ

368 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 17:07:56 ID:4GkLxuRS
Sucker Punch
ttp://trailers.apple.com/trailers/wb/suckerpunch/

369 :名無シネマさん:2010/07/27(火) 19:04:27 ID:4GkLxuRS
アバター制作アニメーションテクニカルディレクターがNewTek社3D開発担当副社長に就任
ttp://www.pronews.jp/news/1007271706.html

370 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 03:14:15 ID:xXNcjSSW
>>369
落ち込んでるlightwaveに明るい兆しか?

371 :名無シネマさん:2010/07/28(水) 03:38:14 ID:kpqLiGxR
かといってMax,Maya,XSIを擁するAutodeskの牙城を切り崩すのは…

372 :名無シネマさん:2010/07/29(木) 21:40:19 ID:xyWBrqtO
これ、マジにダイナメーション?

http://trailers.apple.com/trailers/independent/sinbadthefifthvoyage/

373 :名無しシネマさん:2010/07/30(金) 23:52:09 ID:NoiFQTIc
http://eiga.com/buzz/20100730/13/
トータル・リコールのリメイクか。

トーリコも当時は最新の技術で描かれた作品だったけれど、今見ると
火星のVFXはミニチュア丸出しだから、それをどうやってデジタルVFXで
表現するのかに興味がある。

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)