2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライムスター宇多丸のザ・シネマハスラー Part5

1 :名無シネマさん:2010/03/12(金) 09:46:41 ID:oVNiXfIL
風の吹くまま 気の向くまま 何を観るかは賽の目次第
映画博徒の看板しょって 歩いてみせますシネマの天地
そう、奴の名はザ・シネマハスラー

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル
http://www.tbsradio.jp/utamaru/index.html

前スレ ライムスター宇多丸のザ・シネマハスラー Part4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/movie/1266153290/l50


2 :名無シネマさん:2010/03/12(金) 09:50:12 ID:CAYYuBwE
にげと

3 :名無シネマさん:2010/03/12(金) 10:01:10 ID:nxvWBpM8
劣化町山

4 :名無シネマさん:2010/03/12(金) 10:44:33 ID:LiCu7XxC
それは町山に失礼

5 :名無シネマさん:2010/03/12(金) 11:13:55 ID:NcZQceRx
前スレでの単発IDの主張をまとめてみた。

>インビクタス貶したら本物になれた
>マンデラの演説なんてそらんじて言える
>ベタベタなインビクタスはくだらない映画、教養があるとそう思う
>柴咲の出る映画は全部内容的に当り
>シネマハスラー本よりカタツムリのが上だから宇多丸は人気がない
>Amazonは捏造できるよ。買い物かごに入れるだけでね。買わなくていい
>バーニング所属やジャニーズ所属俳優が主演している映画は叩かない
>基本的にジャニ映画については全てスルー
>スターダストは弱小事務所
> 踊る2は実に痛快で宇多丸へのアンチテーゼ、 バベルと並んでベスト映画
>食堂かたつむりも素晴らしい映画だった、小規模公開なのに叩くな
>アマルフィを見てから前田に乗り替えた、宇多丸は前田先生に勝てない
>前田は逃げずに、のだめを論評した。

前田本人じゃないとしたら、相当なバカかキチガイとしか思えんなw


6 :名無シネマさん:2010/03/12(金) 11:24:20 ID:NcZQceRx
あと、個人的に気に入った単発IDの頑張りを抜き出してみた↓

329 名前:名無シネマさん メェル:sage 投稿日:2010/02/26(金) 20:03:32 ID:zcUkjcZa
3分でわかるインビクタス

おれは白人!アメリカのインディオも
アフリカの土人も狩っていいんだぜ!

おれは名誉白人!元黒人だけど今は白人に媚て金持ちさ
孫ともセックルしちゃうもんね!

必殺白人オナニー発動!
てめえで土人狩しといて今度は被害者づらさ!

イエローは今回も出番無し!
すっこんでな!

おわり。

330 名前:名無シネマさん メェル:sage 投稿日:2010/02/26(金) 20:07:46 ID:5CYOJFDN
>>329
牛乳ふいたwwwwwうぇwwwwwそのとおりwwwwwwww

344 名前:名無シネマさん メェル:sage 投稿日:2010/02/26(金) 20:53:48 ID:8kgJwU8J
>>329
同意。ハゲよりよほど賢いなw

363 名前:名無シネマさん メェル:sage 投稿日:2010/02/26(金) 22:43:00 ID:zTD50lMv
>>329
わかるw

単発IDにとって>>329は良い出来のレスだったんだろうな〜wバカ丸出しなのにww

7 :名無シネマさん:2010/03/12(金) 11:38:23 ID:NcZQceRx
連投で新スレを汚しちゃってスマンね。
バカに構うのは一番ダメってのは分かってるんだけど、
レスを読み返したら意外と面白かったので。
ではでは。

8 :名無シネマさん:2010/03/12(金) 15:23:59 ID:tQ4q0nIR
>>6
よほど禿チキンよりおもろいなw

9 :名無シネマさん:2010/03/13(土) 16:18:23 ID:gx1Siukz
しまおまほ追放してくんねーかな。
知性なし、語彙力なし、声も不愉快。一体どういう層が支持してるんだろう。

10 :名無シネマさん:2010/03/13(土) 16:47:35 ID:re4c+IF6
おれ、最近この人を知ったんだが滅茶苦茶面白いな。
2chでは嫌われそうなキャラだけど話芸が完成されてる。小林少女をこきおろす
回なんか死ぬほど笑った。逆に見たいと思ったくらいだ。
09年ランキングを早くみたいね。

11 :名無シネマさん:2010/03/13(土) 17:41:48 ID:RLrf6sna
もこみちけっこうアバンティに合うな

12 :名無シネマさん:2010/03/13(土) 18:45:43 ID:INb062Lh
>>10
嫌われそうどころか思いっきりオタクだぞw
ゲームオタでアイドルオタ
ランキングはポッドキャストでもあるけどここ見ればわかる

http://wiki.livedoor.jp/tamafle954radio/d/%a5%b7%a5%cd%a5%de%a5%cf%a5%b9%a5%e9%a1%bc2009%c7%af

13 :名無シネマさん:2010/03/13(土) 19:43:07 ID:DlCXACVY
アバターの批評はまともだった

14 :名無シネマさん:2010/03/13(土) 19:49:41 ID:bZoSm6DZ
の駄目批評まだ?

15 :名無シネマさん:2010/03/13(土) 19:54:14 ID:PtnHaUle
のだめとかライアーゲームとか、金出してまで見る気にならないから、いいよ。

16 :名無シネマさん:2010/03/13(土) 23:05:53 ID:awaeiwlI
いちょつ

17 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 00:13:09 ID:D7K3AWDQ
来週の賽の目なんだったの?

18 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 00:20:59 ID:qj/mo40i
チキンスレと聞いて

19 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 00:38:30 ID:UQBXrRyg
>>17
1〜5:ハートロッカー
6:時かけ
で、5。

20 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 00:49:06 ID:D7K3AWDQ
>>19
さんくす
やはりハートロッカー激推しかw

21 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 00:50:41 ID:eoiY0OrJ
読書特集、面白かったな。
来週のヒップホップ特集も濃そうで楽しみ。

22 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 00:58:19 ID:G94Dwe3L
やっぱりハゲチキン

23 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 00:58:35 ID:5y/Vlc4W
ハートロッカー見たけど期待外れだったな
まず初めの見せ場=爆破シーンが無駄なスロー&カット割りで迫力無くて激萎え
他もいろいろ勿体無い所多いし過剰評価だと思う

24 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 01:00:00 ID:yuMHG/H5
ラジオをほぼ100%サイマル配信する「radiko.jp」の挑戦
−IPサイマルラジオ協議会に経緯と狙いを聞く

関東・関西地区のAM/FM/短波ラジオ放送を、インターネットでサイマル配信する「IPサイマルラジオ」の実用化試験が
3月15日から開始される。在京ラジオ7局と在阪ラジオ6局、電通が共同で設立したIPサイマルラジオ協議会が実施するもので、
概要は既報の通り。

 関東地区ではTBSラジオや文化放送、ニッポン放送、TOKYO FMなど、関西地区ではABCラジオ、MBSラジオ、FM802など、
合計13局がPC向け専用サイト「radiko.jp」にアクセスすれば、無料で聴取できるようになる。試験配信期間は3月15日〜8月31日
までの予定で、半年後を目処に実用化が検討されている。
...
編集部:今回の配信では、IPアドレスからアクセス元のエリアを判別し、放送エリア外からは配信ページにアクセスできないというエリア制限があります。これは何故ですか?

宮澤:ラジオ放送局さんは、放送免許に応じて、一定のエリアに向けてビジネスをするという形で、50年やってきています。それを壊して新しい事をやるためには、
どんなメリットがあるかが重要になります。

  もともと、ラジオは凄くローカルなもので、地元の売り上げの比率が高いんですね。地元のクライアントから広告を出稿していただき、
 地元のリスナーにサービスを届ける。当然放送の中身も地元の情報です。それを外に出して行く事が、放送局のビジネスにとって重要か
 否かという判断になるのです。

 また、権利の問題もありますね。例えば、ここのエリアでしか実施していないキャンペーンの告知をラジオで行なう事は山ほどあります。
このエリアに向けて番組をやるという前提でタレントやCM契約を結ぶ事も多い。僕ら(電通)のような代理店としても、エリアマーケティングの
ツールとしてラジオを活用するという仕事も日々やっています。エリア制限というハードルを超えるメリットが多ければ、将来的には超える事になっていくと思いますが、
その必要が無ければそうはなりません。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100312_353896.html
http://radiko.jp/



25 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 01:02:58 ID:yuMHG/H5
俺もハートロッカーの良さがわからんかった。
宇多丸が話題にあげそうなところはなんとなしにわかるけど。
あの少年と、爆弾を置こうとしてやめるとこと、スーツで仕事するにはどうしたらいいんだというとこと
少年探すとこと、老人たちが石積んでる爆弾とか。
映画見終わって、ああ、良い映画見たなぁという感じがしなかった。

26 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 01:06:05 ID:G94Dwe3L
の駄目は?

27 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 01:09:29 ID:ELL/XjK3
>>20
多分、激推。本広監督が批判していたらしいことを鼻で笑ってたからな。
いやらしい前フリだ。


28 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 01:16:32 ID:/BRMYiKS
そこそこ良い映画だった。過大評価って言われるのは分かるが
それ言うならスラムドッグの方が酷かったからな

29 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 01:32:41 ID:Pa4baHUB
の駄目は?

30 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 01:32:54 ID:M9zKqVTp
>>1
映画博徒の看板しょってって、看板しょわなくても
映画館で映画観ること自体が博打だがな

31 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 01:48:35 ID:RCbBm0N0
>>29
はじめから逃げ惑うチキンだから
賽の目にすら入れないハゲ

32 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 03:14:24 ID:pmjhg7p0
前スレ>>988
日本でしかヒットしなかったのに?

33 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 08:22:13 ID:DqdwRg4z
シンデレラ3と投げ捨てた原稿探してるのワロタwww

34 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 10:46:14 ID:SbnpInDw
>>33
それどのポッドキャストの回で聞ける?


35 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 11:29:20 ID:5W6Aj1Da
今回はディズニーの話ばっかりで、肝心の作品の批評はほとんどしてないじゃん。
モロに「プリンセスと魔法のキスについてはキラキラの町山評を聞け」スタンスなんだな。

36 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 11:33:21 ID:hVlaOH1P
>>31
やっぱり・・

37 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 11:37:56 ID:k08Sj+2/
いい加減キチガイは失せろ

38 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 12:07:32 ID:1l8xTH6Y
>>35
町山さんいわく映画評論の質は落ちてきてると言うし
この人の場合評論じゃなくて感想だからこんなもんじゃない?

39 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 12:10:02 ID:hVlaOH1P
どうでもいい。はやく、1〜5まで、のダメ入れてやりなおせよ

40 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 12:15:07 ID:FZcQJeSx
>>38
町山のは評論じゃなくて単に情報の寄せ集め。

41 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 12:19:49 ID:1l8xTH6Y
>>40
悪いけど宇多丸さんの方にそれは感じる
それに最近は何か歯切れが悪くなってるし

42 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 12:37:49 ID:QFUgeHIi
知識量 町山>>>>>>宇多丸
話術 宇多丸>>>>>>町山

43 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 12:41:58 ID:aIHpAFps
俺は話術も町山氏のほうがあると思うよ
理屈をこねるのは宇多丸の方がうまいかもしれんが
町山氏の話って、聞いててめちゃわかりやすいじゃね
わかりやすくしてるんだろうけど

44 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 12:48:50 ID:k08Sj+2/
今回の、観客を消費者としてしか見ていない「商売人」は成功しないって評を
聞いてて切なくなったなあ

まさに観客を消費者としてしか見ていない「商売人」が大成功してるのが日本の映画界なわけで・・・

45 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 12:52:57 ID:FZcQJeSx
>>41
そうかなぁ。まあ受け取り方は人それぞれだけどさ。
町山はネタバレ込みの映画"解説者"としてなら良いと思うんだよな。

46 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 12:58:29 ID:aIHpAFps
>>44
そうだよ。日本だけじゃなくて、アメリカもそうだと思うけど。
だいたい社会的なメッセージや監督が思いを込めた映画なんて小規模にしか公開されないでしょ。
邦画、洋画問わず。
だから、町山氏や宇多丸のような映画評論家の話を聞いて、日本のメディアが大々的に宣伝しない
映画を探す価値がある。逆にいうと、金儲け映画が成功してるからこそ、町山氏や宇多丸みたいな仕事が
存在できるんだろう。
金儲けで言えば、日本の漫画作品を映画化するとか、ドラマで流行ったやつを映画化するとかの手法だよな。
宇多丸がいう、テレビドラマを見てる層の中である程度の割合を動員すれば、大成功になるから。

ハートロッカー見てみて思ったけど、これアカデミー賞を取った作品だから、それを前提に見ると
いまいちだけど、世間的にあまり知られてなくて、マイナーな作品だとしたらよく出来てるとなったかもしれない。
これは俺個人の感想だけど。

47 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:02:07 ID:yBPYiLgP
>>46
それはあるかもな
客の中のハードルが無意識に勝手に上がってしまうこともあるのかもしれん

48 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:11:15 ID:ywUY5bAj
皆さん凄く映画を観てるんだなぁ〜
皆さんのお勧め映画ベスト3を聞いてもよろしいですか?

49 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:12:16 ID:k08Sj+2/
>>46
>>47
個人的にハート・ロッカーは大傑作だと思うけど、アカデミー賞という箔がついてしまったせいで
この映画がイラク戦争の真実を描いてる云々とか、戦争は麻薬であるという冒頭のテロップを
そのまま受け取って、戦争を賛美するなんて許せん!という見方になってしまってるのは残念だと思う

あくまで、爆弾処理班の日常をドキュメンタリー風に追いかけたプロフェッショナルものなんだけどね

50 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:16:49 ID:M9zKqVTp
>>35
また得意の友達に気を使うスキルが出ちゃって
町山と批評が被るのを避けたのかな?

51 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:29:17 ID:hVlaOH1P
のダメまだ?

52 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:32:39 ID:pmjhg7p0
マッチはハスミンにほめられた時点で映画批評家として満足してしまったような

53 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:34:21 ID:Z3PQoleF
>今回の、観客を消費者としてしか見ていない「商売人」は成功しない
だから何も現実が見えてない厨2病なんだよなこいつはw

みんな映画人なら、芸術性の高い誉められる映画や、好きなジャンルを撮りたい。
だが、できないから痴漢エロ映画なんて撮ってるんだよ。売れるから。
そんな悲惨な状況だったのを、娯楽エンタメを商売的に成功させることで、
エロ映画を撮らなくてもエンタメ映画を撮ってりゃ売れて、
余った金で好きな映画が撮れるようになった。

そのことを、この禿はなんにもわかっちゃいねえ。馬鹿だな馬鹿。


54 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:39:37 ID:aIHpAFps
>>53
それはあるだろうな。
だけど、元から商売に特化してやってる連中もいるわけで。
やりたいのがあるけど、仕方無しにエンタメ路線でみたいなものと
最初からこういうのつくれば客が入るだろみたいなことに集中してずっと
それを続ける連中とは明らかにちがうわな。


55 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:39:44 ID:ywUY5bAj
>>49
宇多丸の言う「いい気なものだよな感」ですね。
確かに「政治的メッセージ」とか「戦争の真実」とかは表明しないで
映画から何を読み取るかは観客にゆだねて欲しいとは思いますね。

56 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:44:16 ID:hVlaOH1P
>>53
のダメ辺りしか見てないからそういう厨二発言全開で勘違い禿チキンになってしまうんだろうw
邦画の変遷を見てれば分かるはずなのにな
娯楽映画の復興で底辺や若手監督がどれだけ救われたか分かってない
ハリウッドでも娯楽映画やB級映画がDVDも含めて世界で稼ぐから、文芸も撮れるんでしょ
現実を見ようともしないのは、いつまでも親が悪い親が悪いと言ってる厨二と同じ
金がないと世界は回らない。だから金を稼いで観客も楽しむジャンルがある
それはそれで製作と観客がWINWINなんだから幸福なことだよね
金儲けを悪とするのは、単なるチキンのひがみでしょ

そもそも日本の漫画作品を映画化した映画や、ドラマの映画化が最初から成功したわけじゃない
この禿チキンみたいな糞野郎が金儲けは悪と発狂して
邦画をオナニー場にしてしまって、壊滅状態だったのを、上記の映画たちがコツコツ復興させた
で、復興させてみれば最初からその白い飯があったかのように寄生して
貢献元を批判してくる途方もない馬鹿者だね

57 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:49:12 ID:Z3PQoleF
>>54
言っている意味がわからない。
なぜ娯楽が好きで娯楽映画を撮る監督を批判するのだ?
商売をすることの何が悪い?そのお陰で文芸が食えてるんだろ?
あと>>56にも書いてるが、「客が入るだろ」で客が入るなら苦労しない。
一回邦画はオナニー病で潰れていた。いま苦労して苦労して客を入れてるんだよ。
稼げもしない大飯ぐらいの文芸好きが単なる題材の違いで高尚きどるなや。

>>56
言いたいことを言ってくれてありがとう。

58 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:52:33 ID:aIHpAFps
宇多丸の批判の仕方はそれほど間違ってない。
要するに邦画の出来がしょぼいわけ。

踊る大捜査線が象徴してるけど、糞だろどうみても。

クレしんにしてもそうだけど、ああいうのでも出来がよければ褒めてるだろ。

邦画が娯楽作品といえど、めちゃしょぼいわけ。
金を儲けてるわりにね。


59 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:54:29 ID:yb6t/v7o
>>53
ちゃんと師匠の話を聞いて言ってるのか?
師匠が言ってる「商売しか考えてない人」ってのは、しかたなくエロ映画を
撮ってる人達のことを言ってるんじゃないぞ。

60 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:55:59 ID:yBPYiLgP
そんなにむかついてるならメールでも送れよ

61 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:56:03 ID:Z3PQoleF
>>59
ちゃんと俺のレス読んでるか?
>>57辺り見ろよカス

回答できないならお前のレスに意味は無い。

62 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:57:26 ID:aIHpAFps
エロ映画でいえば、下積み時代に長いことロマンポルノ撮ってた監督とか
そこ出身とかいうのはよく出てくるな話の中で。

あと金儲けてるやつのおかげで云々っちゅうのは思い上がりすぎだろ。

そういう理屈でいえば、映画作ってるやつというよりも、広告代理店賛美になるぞ。

63 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 13:59:05 ID:hVlaOH1P
禿チキンの批判は根本から間違ってるってことでしょw
要するに邦画産業を支えてるのは娯楽映画なわけよ

支えてもらいシネコンも建ててもらってる邦画様を批判しておいて
一円にもならない白飯食わせてもらってる方をマンセーする禿チキン

アニメだって娯楽映画様のお金で食べてるんだからなあ
誰のお陰で食わせてもらってるか理解してない寄生虫

まあ、のダメの糞映画っぷりにキレるのならさすがに分かるが
賽の目からすらはずすチキンっぷりだからな





64 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:00:00 ID:yb6t/v7o
>>61
師匠の言ってることをちゃんと理解してないくせに、なに威張ってんだよ。
まず昨日のハスラーを10回聞き直せ。

65 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:00:52 ID:Z3PQoleF
>>64
おまえが理解してないんだろ。
邦画の歴史を100回学び直せ。
この馬鹿みたいな奴らのせいで潰れかけたんだからな。

66 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:02:20 ID:Z3PQoleF
つうか金の飯を食わせてもらってるんだから土下座して食えよ。
ほんとに誰のお陰さまで食えてるか分かってねえよな。

おまえが座るその映画館の席もエンタメ映画様のお陰で作られてるつーのw

思いあがりもはなはだしいな。

67 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:06:31 ID:hVlaOH1P
ハート〜も、ここまで成りあがることができ
無事撮影できたのも元旦那キャメロンの名前と慰謝料のお陰
でなければ資金調達すら普通の女監督は無理だしスタッフもつかない

68 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:08:09 ID:pmjhg7p0
エンタメ=下品、文芸=高尚って二分法が中二くせーw
問題にしてるのは、質の悪い娯楽といい娯楽の問題でしょ
今は映画よりも看板を豪華にしてるような映画ばっかりだってことで

69 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:10:13 ID:giK0UxK4
>>66
おまえの理屈は間違ってるな。
踊る大捜査線みたいな糞映画で儲けて、その儲けた金で文芸作品をつくってるんじゃないっての。

そのつなげかたが間違っているわけ。

むしろ現実は、吉本芸人がゴールデンタイムに視聴率を稼ぐおかげで
スポンサーからゼニがテレビ局に入って、そのおかげで亀山モデルタイプの映画(テレビ局主導)の
糞映画が量産される。つまり吉本芸人に感謝しないとだめだわなw



70 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:10:41 ID:Z3PQoleF
その厨2くせーのをやっちゃってるのがこいつだからなw
一回邦画が死にかけた歴史を学ぼうともしねーから
傲慢こいてるんだろこいつ。
好きでもないエロ撮るより、娯楽映画なら何だっていい。
食えねー死ぬかもしれねーって時代を知らねーから
感謝をしらねーし的外れなこと言ってんだ。

71 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:11:26 ID:rYU6xiSx
何をそんなに怒ってるかよくわからんのだが

金を稼いでる以上エンタメ映画(このくくり方自体どうかとはおもうがこそ)邦画の救い神!
エンタメ映画は叩くのはその金で回っている全ジャンルの邦画を殺すことになる!
だからハゲというより映画批評家すべては、エンタメ映画の内容が個人的におかしい思っても一切メディアで発信するな!
出ないと邦画界は滅亡する!
ってこと?



72 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:12:10 ID:giK0UxK4

娯楽映画でも質が良いものなら宇多丸は叩かないだろ。

クソみたいな10年経ったら、誰も見返さないような
見返すに値しないようなゴミを量産して、恥曝しまくってる連中のことを叩いてるんだろ。



73 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:12:34 ID:rYU6xiSx
おっと失礼

×金を稼いでる以上エンタメ映画(このくくり方自体どうかとはおもうがこそ)邦画の救い神!
○金を稼いでる以上エンタメ映画こそ(このくくり方自体どうかとはおもうが)邦画の救い神!


74 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:13:12 ID:Z3PQoleF
>>69
はあ?踊るなんたらのお陰でシネコンが建ったんだろ?
おまえの座るその席は娯楽映画のお陰ですが何か?

のだめやライアーで稼いだ金で文芸が作られるんですが何か?

いまDVDの売上1位2位がのだめとライアー
そのゼニで映画事業部に金が入り、剱岳が作られた。
現実から目をそらしてんじゃねーよw



75 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:15:05 ID:giK0UxK4
>>74
だから、吉本芸人のおかげで娯楽作品がつくられてるんだろうが

76 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:16:47 ID:hVlaOH1P
>>71
いや、誰から金もらってるか食わせてもらってるか
そのことを忘れてはいけないって皆言ってるだけでは?
食わせてもらってます、でも批評しますというスタンスならOK
食わせてもらってます、を忘れてその部分も批判するから禿チキンは叩かれる
>>72
そういう言い分けは今さら通用しないよw
糞みたいな、のダメはスルーしてるからね禿チキン
じゃあのダメを叩けよ。亀山モデルの最新作だぞ
スルーしてるのはチキンだろうが

77 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:19:34 ID:Z3PQoleF
>>75
エンタメ映画のお陰
映画事業部の金は映画事業部のものだからな

あとおまえ資料も読めないのな
おまえがアホみたいに主張するTVの金は「赤字」ですが何か?
むしろ映画の黒字が広告収入の赤字を補てんしてると掲載されてる

ということは吉本芸人も娯楽映画に土下座しないとな!
映画が稼いだゼニで番組作ってゴールデンに流せてるんだから




78 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:26:04 ID:hVlaOH1P
不況で金が無い昨今は糞映画のダメを2倍増にして薄めて公開せざるをえないぐらい
局は金が無いよね
新聞社も雑誌社も赤字赤字
TV局も不動産や映画を含むイベント事業でかろうじて補填してるのが現状でしょ
モヲタで文芸信者の禿チキンがお殿様みたいに天から金がふってくるみたいに文芸マンセーしてたって
そんなの厨二病で現実見えてない馬鹿だって皆思うでしょ

79 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:27:41 ID:DqdwRg4z
宇多丸が言ってたのは自社ブランドを貶めてまで商売をするような消費者をなめくさったマイケル・アイズナーみたいな経営者のことだろ。それをラセターと対比してただの商売人と言った。ハスラーをきちんと聞いてんのか

80 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:28:29 ID:giK0UxK4
娯楽作品のおかげで文芸作品がつくられるだってw
笑えるw

81 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:29:19 ID:hVlaOH1P
demoそれがGENJITU
禿チキンは引きこもりだから分からないかもしれんな

82 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:32:57 ID:yb6t/v7o
Z3PQoleFはJBから聞き直せ。

83 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:33:12 ID:eoiY0OrJ
検索してみた:
プーさんの大冒険 クリストファー•ロビンを探せ!
ttp://www.toplessrobot.com/pga-cov.jpg

シンデレラII (実際はテレビ板の総集編)
ttp://www.toplessrobot.com/Cinderella2dreamsmp.jpg

ライオンキング 1 1/2 (スピンオフとか、主役張れるキャラでさえないw)
ttp://www.lionking.org/imgarchive/Miscellaneous_Images/TLK1.5Soundtrack.jpg

アイズナーのばーか、ばーか。ここまで過去の遺産食いつぶせば、失脚して当然だw 日本での名作漫画の映画化やテレビ映画も根本問題は同じだよ。

一時的な数字は稼いだかもしれないけど、観客の信頼と全体的なパイを食い散らかしたんだから。「枯れた技術」も含めて、師匠の批判は深刻な問題に触れていたと思うよ。

84 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:36:18 ID:hVlaOH1P
いいや全然。禿チキン信者が発狂してるだけ

85 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:50:10 ID:QFUgeHIi
本広や君塚なんかハナっから質の高い映画なんか作る気ないだろうに、それを顔真っ赤にして叩くのには違和感を感じるな。
商業的観点からいったらこいつらは天才的な手腕とも言える。

86 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:55:22 ID:pmjhg7p0
>>85
本広はともかく、君塚はどうやら本気で社会的メッセージとして伝えたいって意志があるらしいぞw
それであれっていうのもすごいが

87 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:55:30 ID:hVlaOH1P
君塚なんてモントリオール受賞してすでに禿の手の届かないところ行ってるし
というか顔を真っ赤にして叩くなら、低クオリティののダメを叩けよw
それが出来ないから禿チキンなんだよなあ

88 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 14:57:38 ID:hVlaOH1P
糞の垂れ流しである、のダメは叩けないで世界的な賞を受賞している踊るは叩く
だから貶されるんだよ禿チキン

89 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:02:05 ID:6dH9GK8d
野ダメみたいなクソ映画を放置してるやつが何を言おうが無理だろw
前田やマッチみたいに批評できないビビりだからな

90 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:05:45 ID:yBPYiLgP
世の中のメインストリームというか、今これがイチオシ!
みたいなのに宇多丸みたいなポジションの奴らが疑問を投げかけるのが
昔からのお約束みたいなもんなんだけどな
それは一種の日陰者の嫉妬みたいな部分もあって笑いになったんだが
宇多丸のポジションが変わってきたのかな

91 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:06:36 ID:Z3PQoleF
>映画「踊る大捜査線」が邦画史上に残る大ヒットを記録したので誤解している人が多いが、
>フジテレビはテレビドラマの映画化というものに、それほど熱心ではない。
>ちなみにその反対はTBSやテレビ朝日。
>彼らに比べればフジは、オリジナル脚本に力を入れるなど、
>きわめてまっとうな映画作りに力を注いできた。
>だが残念ながら彼らの勇気ある挑戦は、(われわれ批評家の責任でもあるが)
>人々に浸透せず、興収面では低調に終わった。

責任をとる前田先生。
責任をとらないハゲ。

フジがどういうスタンスで映画を作って来たか、そしてそれがどれほど邦画に貢献したか。
邦画の歴史を見ようともせずアホのようにひとくくりに漫画映画ドラマ映画とみなしてきた低能がこいつ。

観客に良い映画を提供し、面白い視点を提供するのが批評家の仕事だろ。
それを放棄して過去の歴史も今やってることも「全く見ようとせず」頭ごなしに批判して新しい芽をつぶしたのがこいつ。

深刻な問題?こいつの勘違いが一番深刻な問題だよな。

92 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:09:55 ID:pmjhg7p0
そういや、姫がむしろカエルになっちゃったって展開は
まんまシュレックなんだな

93 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:10:05 ID:hVlaOH1P
本広映画だから、フジが製作するから、という理由だけで安易に批判して批評家としての名を地に落としたのが禿チキンだからね
その点フラットな視点で語れる前田は違うよな

94 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:12:53 ID:kHMiQ7cf
やっぱりハゲはアホだな
とつくづく思った

95 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:18:33 ID:3RmrbZkm
のだめの論評は?

96 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:18:54 ID:olOQeShj
Z3PQoleF=hVlaOH1Pはハスラーのラインナップ、内容、傾向をかなり把握して毎日のように張り付き長文まで書いてるんだな
大嫌いな人物のためにここまで自分の貴重な時間と労力を割けるなんて時間の使い方上手すぎ!

97 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:21:21 ID:FwWoz+ez

たかだかラジオ番組のいちパーソナリティの好き嫌い程度で
泣きじゃくって自演粘着してんじゃねーよネクラが


98 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:21:34 ID:dUogzqxz
>>91
去年フジが、まともに映画作ってたんだから
前田町山みたいに素直に評価すれば良いものを
捻くれて揚げ足をとって芽を潰したな
こいつのせいで邦画が後退した

日テレは漫画映画、TBSとテレ朝はスイーツドラマ映画しか作らないから
唯一の希望だったのに
ほんとうにバカとしか言いようがない

99 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:23:40 ID:3jt2v7Y2

単なるラジオ屋だって自覚があるなら
ところかまわず喧嘩ふっかけて
えらそうな顔して発狂してんじゃねえよゴミが

100 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:23:43 ID:rYU6xiSx
>>98
町山が評価した去年のフジ映画ってなに?

101 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:24:48 ID:oo4b2rG2
結局、叩くなっつってんのか叩けっつってんのかよくわかんないんだけどw

102 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:25:24 ID:3jt2v7Y2
ほぼ100%の人間がこいつを嫌ってるから
ここがアンチスレで構わない

103 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:27:00 ID:sIq/Auqp
大好きな織田雄二主演のアマルフィを叩いた宇多丸が許せなくて発狂してんだろ
んで、踊る3も絶対叩かれたくないんだろうな
2chで活動しても効果はないんだけどwww

104 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:29:16 ID:x2zZP3hf
ハゲチキン自体はどうでもいいし
ラジオも聞いてないが

信者が一年かけて、映画スレに自演粘着しまくった

から絶対に許さない
この程度で顔真っ赤にすんなや
おまえがやったことそのまんまし返してやんよ

105 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:30:41 ID:rYU6xiSx
ああ、ついに本音を言っちまった

そういうことは言わない方がいいのに

106 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:30:59 ID:8Yerltcn
>>103
公開四ヶ月も前の踊るとやらに粘着するとは
荒らしてるのは僕です宣言かね?w

107 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:34:19 ID:ces7EQDD
200億稼ぐスター様やそのヲタが
ゴミみたいなラジオ屋を相手にするとでも思ってるのが痛いよなww
4ヶ月前からにちゃんで工作しようが無駄

ほんと売名必死だなハゲ

108 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:35:54 ID:FwWoz+ez
数年前にもライムススレで自演コピペ粘着荒しを延々やってた奴いたわ
同じ奴でしょ
ちょっと煽っただけでこっちがビックリする程のファビョりっぷりまでソックリだw

109 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:36:17 ID:hVlaOH1P
で、のダメは?

110 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:36:44 ID:5PprD2TA
文芸作品?

111 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:37:10 ID:hVlaOH1P
>>108
>ハゲチキン自体はどうでもいいし
>ラジオも聞いてないが

>信者が一年かけて、映画スレに自演粘着しまくった

>から絶対に許さない
>この程度で顔真っ赤にすんなや
>おまえがやったことそのまんまし返してやんよ

自業自得では?

112 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:38:30 ID:hVlaOH1P
まあ俺としては、この人と違って、のダメの論評が聞ければそれでいいんだがなw
それやらない限り禿チキンを責め続けるよ

113 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:40:28 ID:FfVhhHxr
信者が痛かったからこういう事態を招いてるね。
淡々としとけば良かったものを関係無い映画まで勝手に貶し
批評すべき映画からは逃亡した。

114 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:43:16 ID:IXkMXLOO
今日からここはハゲチキンアンチスレ

115 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:44:01 ID:rjNcZjmV
在日なんだろ、こいつ?

116 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:45:27 ID:KzW5QuQd
日本名でなく
通名なのがキモいよな
在日が多いTBSだし

117 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:46:38 ID:LElHQsNi
大駄作のダメカンタービレさえ批評してくれたら、おれも文句無いが

出来ないチキンだからなあ

118 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 15:59:27 ID:yBPYiLgP
どこのアンチも必ず信者のせいとか言うね
実際は荒らしに来て逆にボコボコに返り討ちにされて
それをずっと根に持ってるだけw間違いなくw

119 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 16:10:13 ID:y0/UufQ2
禿ヲタの場合、他スレにコピペしまくってたからそれはない

120 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 16:13:02 ID:y0/UufQ2
ってかめんどくせえから一々ソース貼らないが
そこら中で禿の妄想をコピペして「宇多丸さんがこう言ってた!」
「宇多丸は批判してた!」「宇多丸も誉めてた!」と言いまくりだったからな

ここで教祖と信者のお遊戯ごっこやってる分には映画板の住人としても
どうでもいいと放置しておくんだが他スレに出張すんなよな

121 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 16:13:48 ID:h+SuPtyz
酷いなしかし・・・ 最近のこのスレの荒れ方は本当に異常だぞ
熱心に毎週聞いて内容を把握した上で粘着してるしな 本当に狂ってる

122 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 16:21:52 ID:olOQeShj
ジョーカー=青山論に異様に絡んできた奴が来た辺りからおかしくなった
やけに信者信者うるさかったから同一人物かもしれないけど

123 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 16:35:49 ID:DqdwRg4z
>>120
おまえはやり方がまずい。宇多丸のアンチスレを立ててそこを伸ばさないと
このスレ伸ばしても宇多丸の宣伝にしかならんから結局は外に出張コピペしてるやつとやってることは同じになる

124 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 17:03:05 ID:oo4b2rG2
アンチスレが伸びたところで大した影響もないけどな。
自分の気が済むまでスレ住人に嫌がらせしたいだけみたいだから、
ほっとくしかないんだろう。

125 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 17:04:08 ID:y0/UufQ2
>>123
別に構わないだろ。評論家のスレなんてみんなそうだw

126 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 17:14:00 ID:+9xcqiht
前田先生はボディビルをやってて体重は100kgを超えてるよ。(マジ)
喧嘩したら、ガリガリで文系のうたさんなんてボコボコにされるよ。

127 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 17:37:25 ID:SbnpInDw
何で評論家ですらない前田の名前が出てくるんだよ・・・

128 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 17:50:38 ID:eoiY0OrJ
>>120 ソース貼ってくれよ。サーバー指定して検索しても、宇多丸に関する書き込みなんて微々たるものだぞ?

ttp://www.google.co.jp/search?oe=UTF-8&client=safari&hl=ja&q=site%3Aanchorage.2ch.net+宇多丸

ポッドキャストが毎週200万人にダウンロードされてるんだから、たまに個々の作品スレで話題に登るのは仕方ないだろ?

129 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:01:31 ID:y0/UufQ2
ハゲこそ評論家ですら無いよなw

130 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:03:26 ID:h+SuPtyz
>>128
もう、スルーしとけ どうせロクな返答が帰って来ないんだから
余計荒れるだけだ

131 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:05:11 ID:APkzFhfs
松本のシネマ坊主での映画批評も独特な視点でおもしろかった


132 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:18:26 ID:y0/UufQ2
>>128
おまえが惨めになるから黙っておいてやっただけなんだが・・
じゃあ信者の発狂ぶりをどうぞ

★は映画関連

ゲーサロ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1267950615/

アニサロ
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1267256671/

女アイドル
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/idol/1245462432/

ラジオ番組
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/am/1268124603/

HIPPOP
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/hiphop/1265717997/

★カール爺さん
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1262221440/

133 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:18:59 ID:y0/UufQ2
突発オフ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1264875559/

パフューム
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/idol/1268420476/

★アバター
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1267982019/

★しんぼる
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1266110692/

やしきたかじん
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/download/1246166389/
>高学歴の宇多丸さんのほうが左っぽいけど知的でかっこいい

・・(゚Д゚)

134 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:19:54 ID:y0/UufQ2
★特撮
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1268342764/

★食堂かたつむり
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1250810568/

モ女
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1248464528/

★真田広之
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1241365356/

HIPHOP
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/hiphop/1191256315/

桃屋
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1138983942/

135 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:20:24 ID:y0/UufQ2
★パレード
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1267706507/

★明日のジョー
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1268222058/

★日アカ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/movie/1266424647/

★サマーウォーズ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1268169526/
>宇多丸の批評の方を先に聞いて、あとから見に行ったけど 批評のとおりだった。センスが古い。

・・(゚Д゚)ポカーン

★北野映画
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1268134712/
>宇多丸あたりにロジカルに論評してもらいたいな。

・・(゚Д゚)ポポポカーン

136 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:21:17 ID:y0/UufQ2
仮面ライダー
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1259397560/

ダークナイト
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1268122553/

しんぼる2
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1268090232/

鬼女
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1264678908/


まだあるが、とりあえず直近のだけザッと検索した。
売名目的の痛い信者が暴れるからアンチが増えまくるんだろ。

137 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:23:45 ID:bewzX83z
これは酷いwwwwwハゲチキン信者wwwwwww

138 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:27:48 ID:31Kg1HNA
サイタマノラッパーはバルト9で再上映するしDVDにもなるみたいだが『今、僕は』はいつか見れる日が来るだろうか

139 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:30:37 ID:y0/UufQ2
おれは別にさ、映画板の住人としてここにハゲヲタが引きこもってくれるのなら
とやかく言わないんだよ。とにかく外にみっともない恥を晒しに行くなボケ

特に芸スポとかで映画の話題があがったときに(アバターとか)
「宇多丸さんはこう言ってたもん!ぷんぷん」とか、「師匠が批判した映画だから糞!」
とかさ、ほんとにみっともない恥を晒して暴れるなよ胸糞悪い

映画っていうのは個々人がどう思おうが「主観」で構わないわけよ
それぞれの感じ方を愛しいと思うのがまともな映画ファンで鑑賞者なわけよ
自分がどれほど駄作と思おうがその映画を愛してるファンがいることも理解していて
「そういう考え方もあるんだな」と思うのが映画愛なわけよ
そういうまっとうな思考回路がキモヲタには無いのは分かってるから、
ここでオナってる分には構わないんだが
汚れたザーメン押しつけて暴れてそのスレの住人に迷惑かけに行くな

140 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:36:30 ID:DqdwRg4z
いやそれおまえが宇多丸をNGにすりゃいいだけだろ
前田も超映画批評のレビュー内容で普通にニュース板にスレ立ってたぞ

141 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:38:04 ID:yBPYiLgP
というか宇多丸の名前を出す奴=信者って決め付けてねーか?
普通に人気が出てきたってことじゃねーの?
そりゃ薦められるのがウザイのかもしれんが、ここのアンチの荒らし方は
度を越えてるだろ
気に入らないならはっきりそういえばいいのになんでクズみたいに荒らすんだよ
少なくとも俺は他で痛い書き込みしてないし、そういう人間を巻き込んでる時点で人のこと言えねーだろ

142 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:44:48 ID:olOQeShj
もう構うなって。変な使命感持ってるしマジモンのキチガイだよこいつ
こんなやつが映画愛とか言ってるの見るとゾッとするけど

143 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:45:12 ID:qfp01nBV
>>140
嫉妬してんのハゲ?にやにや

144 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 18:52:01 ID:IycsuEV2
まあ宇多さんは現在一番熱いラジオパーソナリティなのは間違いない


145 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 19:01:06 ID:eoiY0OrJ
ttp://yutori.2ch.net/test/read.cgi/am/1268124603/
キラ☆キラのスレとかも貼ってあるけど、これは宇多丸が水曜日に出演してるから、名前が出て当然だろw ここにも名前出しちゃいけないのか?

ヒップホップ論議に関しては、ライムスターの話題は必然的に避けられないし。どうしろと言うの?

146 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 19:01:21 ID:4BJWFFVX
お前ら日曜の昼間から何してんだよ

147 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 20:01:26 ID:3bIaN4wB

とにかく旬の954であのお話芸だからな。
しかも美味しい時間帯だし。
人気出てきちゃってんのは間違いないわなぁ。

それがよっぽど気に喰わんのでしょうなぁ〜アンティきもはっげどもは

IDマッカッカにしてまでディスって ご苦労さんなこったw

148 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 20:24:27 ID:y0/UufQ2
ヲタきんもー☆

149 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 20:25:11 ID:HUBHDGa0
よく知らないんけど
歌丸ってキラキラとかで結構シネマハスラーで取り上げた映画以外でも
評論ってしてるの?

ポットキャストを流石に全部チェックはできないので
教えて

150 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 20:26:50 ID:ZWOC+7Vy
松本人志の映画を叩くと吉本のヤクザに恐喝されるらしいwww
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1268561002/

151 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 20:27:22 ID:EBPdPMz2
テスト

152 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 20:31:01 ID:ywUY5bAj
ここのアンチさんは、精神的に不安定な人なんだと思います。
今は恐らく躁状態かと……そのうち治まるんじゃないかな。

ネット上でガス抜きして上げてる分、現実社会(家族や近隣住人)の被害が軽減されてるかもしれませんよ。
このスレが少なからず社会に貢献しているということで……どうか、ひとつ。


153 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 20:57:20 ID:1l8xTH6Y
>>90
保守的になったし萎縮した感じ
宇多丸さん自身権威付けが欲しいのかな
人間成功の次は名誉だと言うし


154 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 21:05:15 ID:5PprD2TA
好きで聞いてるけど、師匠とか言ってるのは気持ち悪いと思いますよ

155 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 21:10:02 ID:1l8xTH6Y
>>91
とても冷静でフェアな批評だね
日本映画の事を真剣に考えてくれている印象をうけた
宇多丸さんは高橋さんのうけうりが多くなってきてるし
悪いほうの偏りも多くなって残念

156 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 21:31:38 ID:uOEW0kim
アマルフィが勇気ある挑戦かよww

157 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 21:34:45 ID:4rTehpJ6
>>154
それは歌丸師匠からきてるあだ名だから良いでしょ

158 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 22:12:49 ID:81Z6Qh53
エヴァンゲリオンとか、何度もしつこく賽の目に入ってたのに
選ばれなかった映画もあるんだから、別に聴取者からの
需要も無いのだめなんかを賽の目に入れて批評する必要なんか無いんだが。
なんなんだよコイツ。

159 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 22:15:30 ID:3bIaN4wB
歌さんのエヴァ評ってどうなの?

160 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 22:16:15 ID:giK0UxK4


【速報】IPサイマルラジオ「radiko」がついに放送開始!!!!!!!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1268569962/


革命的なものがはじまったぞ


161 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 22:20:56 ID:cDeQSqKN
>>158
しばらくはスルーで様子を見よう

162 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 22:26:55 ID:giK0UxK4


IPサイマルラジオ「radiko」がついに放送開始! 高音質すぎ鯖弱すぎワロタ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1268572958/




163 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 22:40:54 ID:cDeQSqKN
>>159
シネマハスラーでの発言じゃないけど
「最高のクォリティで作られた公式同人作品」って言ってたな

164 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 22:46:00 ID:y0/UufQ2
>>154
キモいよなw

165 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 22:46:54 ID:hVlaOH1P
>>155
ですな

166 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 23:11:55 ID:4+JgJiNQ
もうアマルフィーの話はやめてくれ
早く忘れたい

167 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 23:13:33 ID:y0/UufQ2
ハゲヲタ他スレで暴れるなよ
映画板住人全員が迷惑してるんだぞ

168 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 23:16:52 ID:hVlaOH1P
のダメの論評はまだかな?

169 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 23:40:32 ID:rYU6xiSx
>>98
で、町山が評価した去年のフジのまともな映画って何?

170 :名無シネマさん:2010/03/14(日) 23:44:09 ID:hVlaOH1P
それを聞いて、またマッチのパクリか禿チキン

171 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 00:06:48 ID:aQICGHlb
信者が出入りしてるスレが多岐にわたりすぎて笑ったw
まさに、いっちょ噛み野郎なのな

172 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 00:08:03 ID:TL6yMTOs
レス乞食の粘着具合の方に引くけどなむしろ。
リアルでもしつこい性格だと言われてるだろう。

173 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 00:18:01 ID:aQICGHlb
とっくに既出だが批評家に批評レスやいちゃもんがつくのは
どいつもこいつも同じ。皆スルーしてる
それに対応できず発狂する信者がいるのはここだけだけどなw

174 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 00:18:59 ID:PZzsJvQx
糞尿よばわりされてスレが崩壊してる前田先生や
キチガイよばわりされてスレが崩壊してる町田先生に
禿チキンは謝罪と賠償すべきニダ

175 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 00:20:08 ID:PZzsJvQx
町山先生だった。ごめん素でタイプミスしたw

176 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 00:23:14 ID:B+pWaLxA
久しぶりに聞いたけどいまひとつ乗れず
こんな番組だったっけー

177 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 00:26:44 ID:PZzsJvQx
師匠は変わってしまったのさ
>>155が言ってるみたいに

178 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 00:43:25 ID:B+pWaLxA
>>177
人間守りに入ると面白く無くなるってほんとねー
まあ宇多丸さんも年取ったって事かぁ

179 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 01:04:34 ID:u9sSJEun
というか今まで日陰者としてある種の共感を持っていた人達が、
メジャーになりだしたことで見方が変わってきたんじゃねーの?
そういうファンっているらしいぜwあいつは変わったよとか

180 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 01:17:07 ID:B+pWaLxA
>>179
単純に内容がつまらなくなったって感じたけどね
宇多丸さんが変わったのは確かだと思うよ保守的な方にだけど


181 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 01:34:02 ID:IejJ/I6P
結局実際会って話して持ち上げられて
この人いい人じゃん!って思っちゃったら
酷評は出来なくなっちゃったって話?

182 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 01:50:13 ID:jrZ+Pas9
スレの勢いが町山スレを超えるとは…

183 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 02:04:38 ID:fNMyBAo2
ここで暴れてる人にいっそ、そこまでひどいのだめ映画をハスリングしてもらいたいのだが

184 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 02:18:54 ID:CncjEU4F
いつもドラマ映画について信者もふくめ
ブツブツ粘着質に言ってる割に
完全にのだめだけスルーしてきたのが無気味すぎ

185 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 02:22:35 ID:KAc4J4bB
のだめねぇ
花男もそうだったんだが、そもそもドラマの方を全く見てないので興味がわかないわ

186 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 02:25:10 ID:Z/uRPf2m
それでも見て批評するのが評論というものだよ

187 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 02:33:28 ID:KAc4J4bB
いや、宇多丸が批評するのはいいんだが、リスナーの反応は鈍いんだろうなと
TBS系でもないし、わざわざやる理由がなかっただけじゃないの

188 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 03:14:56 ID:jJrN3Op9
のだめ一回賽の目入ってたじゃん。
宇多丸沈黙期間だったけど。
べつにスルーじゃなくてただ当たらなかっただけだろ。

189 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 05:49:37 ID:+J+AvEdi
日本では年間750本新作が封切りされてるんだよ。
週15本の計算。賽の目に入らない作品が出るのは当然。

190 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 09:33:29 ID:uvOIu//D
ていうかまじめにレスして納得するような健常者じゃないと思うが・・・

昨日ハートロッカー見てきた。これをどう話すのか楽しみだわ。

191 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 10:00:55 ID:nsyES3Gp
キラッと女盛り 木の実ナナです

192 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 10:06:07 ID:X/z+fVUO
今だったらザ・コーヴを見るしかないな

193 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 11:31:38 ID:9dZ4TPhT
>>132-136
ワロタ
信者キメェな(笑)

194 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 12:49:07 ID:iPDjLslv
サマーウォーズ見たがこれこそおもしろ「げ」な映画じゃねーか
これでおkってんならジブリならなんでもおkって言ってる奴らやルーキーズで泣いてる奴らと変わんねーよ

195 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 12:58:11 ID:Uhtd00hJ
>>194
>これでおkってんならジブリならなんでもおkって言ってる奴らやルーキーズで泣いてる奴らと変わんねーよ
宇多が映画に求めるディティールの点でルーキーズとは全然違うだろ
どこ見てんだ

196 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 13:18:26 ID:w9FDwV5e
こいこいです。

197 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 13:38:28 ID:0QzjzFT1
3D映画「アリス」快進撃 「アバター」上回る可能性
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100315/tnr1003151053005-n1.htm

198 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 13:55:40 ID:TAS4YIS4
サマーウォーズは貶そうと思えば
「食堂かたつむり」のようにボロクソに批判も出来る
まぁかなり隙のある作品
後半とか酷いし もうちょっと監督は考えろよ あんなんでいいの?
って思いながら見たよ
でも前半はそこそこ楽しめたから嫌いにはなれないかな


199 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 14:02:57 ID:TKuxhvNK
のだめは?

200 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 14:49:50 ID:7ER0xOnq
町山はウタマルがサマーウォーズ評価してるの知ってただろうに、それでも目の前で酷評してたね。


201 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 15:51:42 ID:jwaeyUd9
ハゲチキン嫌いだからなみんな
本人の前でも知るかってもんだ

202 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 16:56:42 ID:520t1rBT
町山は細田が番組に出演したとこから批評の方向変えたように思ったけどね

203 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 16:59:37 ID:zbMm9iOw
酷評ってほどでもなくね?
自分のポッドキャストではけっこう言ってたが

204 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 17:15:46 ID:KAc4J4bB
自身のポッドキャストでも「大したことなかった」的な話ではあったけど、ボロックソではなかったような

205 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 17:26:46 ID:Q+e/xJS+
町山に嫌われるチキン

206 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 17:46:46 ID:zbMm9iOw
そろそろこれを聞き直す時期だと思うんだ

http://www.tbsradio.jp/utamaru/2008/03/21_1.html


207 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 19:12:33 ID:hBal3zYA
軸がブレブレだな

208 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 19:37:42 ID:oOjtYJkx
ようするにまた平山を呼べってことだ

209 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 20:11:40 ID:/tUvCaat
ハゲチキンサブレ

210 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 22:08:38 ID:hpIqHo3L
宇多丸とガース柳下って交流ないのかな?
両方とも町山の弟子だけど

211 :名無シネマさん:2010/03/15(月) 22:23:13 ID:oOjtYJkx
>>210
フロムヘル発売の時イベントやってたような

212 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 01:05:04 ID:KLI7kJZd
おれもサマーウォーズつまらないと思ったクチなんだが
むしろ宇多さんにどこがどう面白かったのか
じっくり語ってほしい。
ルーキーズをくさすのと逆バージョンて感じで
それはそれで聞いてみたい。

213 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 01:23:12 ID:taEijdqi
>>210
ガースが町山の弟子とか勘弁してくれw

214 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 01:42:43 ID:u5sGlnJl
俺から言わせてもらえば宇多丸が町山さんの弟子とか勘弁してくれよw

215 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 01:43:55 ID:e9KRkrN/
前田よりは断然信頼できるよ。ま、あれと比べても仕方ないけど。
もうでも賽の目で決めるの止めて、その週一番の話題作だけを語ってほしいな。

216 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 02:26:27 ID:3OhZt7kZ
のダメの評論してない時点で前田以下

217 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 02:33:20 ID:ebmpBLV7
前田ってどこの前田さんだよ

218 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 02:39:56 ID:MgJFC/aN
>>212
ついでにそれをできるのにやらない理由も聞いてみたい

219 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 02:42:01 ID:3OhZt7kZ
禿チキンサブレなら知ってるが、宇多丸ってどこの禿よ?

220 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 02:44:35 ID:6ecvcmqi
>>218
それをやらない理由は賽の目で当たらなかったからだろ

221 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 03:51:41 ID:3OhZt7kZ
あんなのインチキだろw

222 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 03:58:53 ID:ebmpBLV7

おい!おまえら町山氏ユーストリームはじまったぞ!!見逃すな!!

ttp://ustre.am/9v9n




223 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 04:26:44 ID:u5sGlnJl
禿インチキンサブレ。ごめんつぶやいただけ。悪意はない

224 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 10:03:47 ID:56iM3OFS
ここは一人で呟いてるだけになっちゃったな
みんなはあっちのスレに行っちゃったな

225 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 10:08:19 ID:tG0C8S13
>>185
宇多丸の花男評は面白かったな。批判した後で改善点を挙げるんだけど
「童貞描写を入れろ」とか「ハングマン演出を入れろ」とか

226 :名無シネマさん:2010/03/16(火) 14:28:16 ID:5Ly9iS7q
ハゲチキンサブレ寒いよ

227 :名無シネマさん:2010/03/17(水) 00:35:06 ID:4+58Pe8N
実を言うと、ドラマ版の花男とのだめはけっこう好きw
花男は映画も観に行った。受動的にだけど。


228 :名無シネマさん:2010/03/17(水) 16:53:18 ID:SqoMKc7m
昨日存在を知った
ずっとポッドキャスト聞きっぱなし
面白い

229 :名無シネマさん:2010/03/17(水) 16:58:26 ID:SqoMKc7m
いままでの評論からして、のだめから逃げてるなんて考えに至る奴に
映画なんてわからないだろw

230 :名無シネマさん:2010/03/17(水) 17:16:22 ID:5jmvjHWr
ハゲチキンサブレ寒いよ

231 :名無シネマさん:2010/03/17(水) 18:35:09 ID:TBENwUWt
>>228
「町山智浩のアメリカ映画特電」てのもおもしろいよ。

232 :名無シネマさん:2010/03/17(水) 18:47:05 ID:asxWLu78
>>229
昨日存在を知った奴がいままでの評論がどうとか言ってもねぇw
その小細工失敗じゃない?^^

233 :名無シネマさん:2010/03/17(水) 19:14:36 ID:goY69KBF
>>228--229
なにこのレスw

234 :名無シネマさん:2010/03/17(水) 20:32:58 ID:m/GN0G+Q
アホ信者のレス

235 :名無シネマさん:2010/03/18(木) 13:35:13 ID:p7BVUYDF
自演失敗で悔しそうですねw

236 :名無シネマさん:2010/03/18(木) 15:08:33 ID:fUb7mdeX
今日CD屋でシネハス本見つけた。
買う気無かったけどパラパラ見てたら面白くて買いそうになったわ。
あぶないあぶない。

237 :名無シネマさん:2010/03/18(木) 16:21:18 ID:upDTgwwU
1994年生まれの人集まれ!☆2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/nendai/1266477523/

238 :名無シネマさん:2010/03/18(木) 20:05:10 ID:SbLm2+qO
>>232
ポッドキャストのリスト見てとそれを複数聞けばそのぐらい言えるってこともわからいのか・・
まず知って面白かったことを書いて、このスレを少し読んだったことだ

239 :名無シネマさん:2010/03/18(木) 21:02:47 ID:pwfmEdnX
>>238
日本語もおかしくなるくらいに動揺してるんだったらわざわざ戻ってくるなw

240 :名無シネマさん:2010/03/18(木) 21:04:19 ID:grpvBr5n
禿チキンサブレ信者wwwww動揺しすぎwwwww

241 :名無シネマさん:2010/03/18(木) 21:24:11 ID:FjuPR6q5
まぁ おちつけ。

242 :名無シネマさん:2010/03/19(金) 03:04:37 ID:WqorXpRv
今さらだけど、96時間評でハゲが「クゥ〜ンクゥ〜ン」言ってるのワロタwww

243 :名無シネマさん:2010/03/19(金) 05:45:13 ID:rvK5oSpY
ヤングゼネレーションDVD化されてたのな。知らんかった。

244 :名無シネマさん:2010/03/19(金) 14:22:09 ID:Z/6xAmMP
なんでこんなに荒れてんだ?前は全然荒れてなかったのに。なんかアンチを挑発することしたのか?

245 :名無シネマさん:2010/03/19(金) 14:34:48 ID:ASUTsm6u
これくらいの中人気のほうが嫉妬しやすいんでしょ、ある種の人にとって。

246 :名無シネマさん:2010/03/19(金) 16:05:32 ID:MDaqum/U
荒れだしたのは先月の映画秘宝が発売されてからだよ。
ライムスター宇多丸が問う!!これはホントに面白いのか!?ーあなたは『アバター』にだまされている!
これが原因ではないかね。

247 :名無シネマさん:2010/03/19(金) 17:22:52 ID:Ty07pVnc
渇き見たやついる?


248 :名無シネマさん:2010/03/19(金) 17:58:16 ID:vf0b/8JF
落ち目

249 :名無シネマさん:2010/03/19(金) 18:19:46 ID:MUq85Lpw
>>244
荒らしてる奴はのだめだけなんでやらないとしか言ってないから、
荒らしてる奴は一人だよ。

250 :名無シネマさん:2010/03/19(金) 19:19:50 ID:XKSik7N+
まあ、ここは荒らしに任せて俺らはむこうで平和に盛り上がろう

251 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 01:37:16 ID:QPVhLZ/v
のだめが好きなんだなぁ

252 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 04:05:10 ID:2I1DdBja
のだめというより織田裕二ファンの人じゃないかな。
映画の毎週の興行収入を語るスレで
アマルフィーの時に必死に擁護の書き込みを続けていた人物に似ているんだよね。
その筋の有名人なんじゃないかな。

253 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 13:16:59 ID:Wrkkyuo1
ハート・ロッカー、観た。
戦闘シーンは非情に抑制が効いていて、悪く言えば味気ない。
ただ、これが現代戦のリアリティなのかもと思った。格好いい。
爆弾解除基地外・ジェームズ君は、最後まで傍迷惑な人物としか思えなかった。
28週後ではあんなに頼もしかったのにな。

あと相棒のサンポーンは8mileに出てた役者さんだねえ。
今回もすこし損な役回り。

254 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 13:42:26 ID:KeIOjJTT
>>253
スナイパー合戦最後の「もう終わろう・・・」にはワロタw

255 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 13:52:21 ID:yf69reWc
緊張した後には甘いものが欲しくなる。
あれ観て、アルミパックのジュースが飲みたくなった。

256 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 15:15:19 ID:nFOiXzSc
ねえよ禿チキン

257 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 15:18:18 ID:6PpBSXO9
>>251
いや上野樹里ファンの人なんじゃないかな?
のだめのだめと言ってるし
興行収入を語るスレ他でもアマルフィーって後ろを伸ばすのは上野樹里ファンの人の特徴
たぶん252もその人のレスだと思う
何度か指摘されても特徴ある書き込みだから、見分けがつくw

258 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 18:14:05 ID:nomg8/t4
今日スマステでも稲メンがハート・ロッカー評やるのな
レスラーの時みたいに真逆の評価になるのかな

259 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 19:13:28 ID:ObZvktbC
>>254
スナイパー戦の怖さも味わえたな
あれだけ離れた場所だと、敵を全滅させたとしてもそれが確認できないから
ひたすら待つしかないんだよな

260 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 19:30:45 ID:0WfkaFnc
稲メンはテレ朝の番組なのにトリックの映画を低評価して「トリックという題名
なのにトリックがない」が素晴らしかったな
ホラー好きがホステル評価していた時に「この映画の存在が許せない」とか
結構ぶった切るから面白い

261 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 20:31:05 ID:Wrkkyuo1
>>254
>>259
スナイパー戦も、何時間もお見合いを続けるから、絵としては地味なんだけれど、
だからこそ戦争の緊張感とかリアリティに繋がっていて、
普通の戦争映画とは異なる意味ではらはらしたなぁ。
この感覚は結構新しいと思う。

町山さんの評を見ると、凄く細かいディティールを評価していて、自分の見識の浅さを自覚した。
SRのスコープの中で敵が倒れないという描写とか、全く気を払ってなかったなあ。

262 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 20:35:38 ID:S9bS39Lp
ノーカントリーもそうだけど、砂漠ふぇちにはたまらない一本だった。

263 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 20:42:37 ID:q+sfGvQX
>>261
>町山さんの評を見ると、

どこに書いた評ですか?

264 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 20:45:14 ID:Wrkkyuo1
http://twitter.com/TomoMachi/statuses/10156683921

twitterかな。評というより、ただの感想かもしれない。
ガンマニアなうたまるさんも、きっとこのシーンにガッツポーズしてたんだろうなあ。

265 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 20:48:19 ID:q+sfGvQX
>>264
ありがとう。
なるほど!ってかんじですね。

266 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 21:00:07 ID:yf69reWc
望遠レンズのついた一眼レフとか使ったことあれば、誰でもわかるじゃん。
むしろスコープ内で敵が倒れる描写は、映画的演出として楽しむべきw

267 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 21:03:57 ID:nIsAKGp5
望遠レンズの一眼レフのシャッター押しても反動とかないけど?

268 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 21:06:05 ID:yf69reWc
ちゃんと固定しないと手ブレでまともに写真が写りません。
反動のある銃ならなおさらです。

269 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 21:35:56 ID:nIsAKGp5
カメラの手ぶれと銃の反動は全く原理が違うしw

270 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 21:41:27 ID:yf69reWc
簡単な推測もつかない人には何を言っても…。

271 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 21:45:27 ID:nIsAKGp5
カメラの手ぶれで銃の反動をわかった気になってる人の方がおかしいわw

272 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 22:04:08 ID:S9bS39Lp
へぇ〜ピストルとか撃ったことないから 想像もつかないよ

273 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 22:11:05 ID:z3YLndTm
今週はハート・ロッカー評なのだが
TVでアカデミー賞授賞式を放送してる裏ってのが痛いぞ

274 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 23:06:16 ID:RIUW+D6C
銃って実際撃ってみると映画の嘘がいろいろわかるよ。
自分が撃って思ったのはマズルフラッシュが意外なほど大きくて強く、
明るくない背景に向かって連射すると、目がくらんでターゲットが視認できないこと。

275 :名無シネマさん:2010/03/20(土) 23:58:48 ID:nFOiXzSc
インチキ禿チキン

276 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 00:54:29 ID:H4OljHF1
>>264
ジャーヘッドでも思ったが、「何で狙撃チームは二人組なんだろ」ってのは
これが答えだったのか

277 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 00:57:32 ID:6Pg3+v6T
>>261

『ジャッカルの日』で、狙撃失敗した瞬間が、スコープ映像で
映し出されるシーンを思い出すなw

278 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 01:09:39 ID:uGz1kPGy
今回はサミュエル•フラーまで持ち出したのか、懐かしい。

279 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 01:16:42 ID:XxqRbpzA
ハートロッカー評のポッドキャストのアップまだー?
渇き観てきた。やばいw

280 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 01:36:33 ID:wvslYXk/
>>56>>57
別にうたまるは娯楽映画叩いてないやん。
インビクタスとか大絶賛だし、邦画でもハッピーフライトは褒めてたし。
アバターだって割りと肯定的な感想だった。
太陽を盗んだ男とかも大好きなんでしょ、うたまるは。
要は映画の出来の問題でしょ。

文芸作でもしょぼければボロクソ言ってるしな。
いちいち例を出すのメンドクサイからやめるけど。

281 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 01:46:19 ID:H4OljHF1
宇多丸はデス・プルーフやアポカリプトを絶賛していたし娯楽アクション大好きだと
思うけどね
アポカリプトは考証的な甘さや監督の偏った思想込みで批判する人が多そうだけど
、宇多丸は純粋な娯楽作品として絶賛してたよ

282 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 01:47:32 ID:leabjZr/
個人的に狙撃戦も良かったけど
その後の反対側から近づいてくる民兵を
エルドリッジが距離があるのに上手いこと射殺するところにワロタ

283 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 01:48:12 ID:J8t7VssO
>>280

>太陽を盗んだ男

マジで?長くて無茶苦茶で地獄な映画
ワースト5に入る


284 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 01:51:17 ID:KDtZPnpB
>>280
(曲がれスプーンにて)
本広「本当は娯楽じゃなくて、わかりにくい芸術作品みたいなのもとってみたいんですけどねw」
ウタ「あのね、娯楽映画なめないでくれる?」

285 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 03:39:49 ID:mfIWrvki
来週は「ブルーノ」と「時かけ」か。

「時かけ」の方が盛り上がりそうだな。

宇多丸は世代的にいっても、大林版の世界観をかなり踏襲している
今回の「時かけ」を割と気に入りそうな気がする。

286 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 04:33:46 ID:AT+hCNvn
>>264
オッサン三人が肩組んで叫んでる風の写真がやたらあるけど
よっぽど気に言ってるのかな

287 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 07:16:54 ID:SNfT8SwZ
>>279
とっくにあがってるよ
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20100320_hustler.mp3

288 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 07:55:17 ID:aIDAULPv
渇き渇き連呼してる奴がいるから来週渇きと思ってた
ちょっと残念


289 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 10:12:22 ID:rC2pdVlP

今回は今ひとつだったな。
うだうだ、ごにょごにょ言ってて、いつもの切れがない。
それは、「ハートロッカー」が批評するのが難しい作品だと言うこともあるだろうけど、
それ以上に政治的な問題を気にしすぎてるせいだと思われる。
いつもの分析力はかんじられないし、自分の発言がどう受けとめられるか気にして、
萎縮してしまってる。
ああ、師匠も日本的リベラルの影響から逃げられないんだねえと思ってしまった。

「映画として楽しんでしまったので、うしろめたい」との発言が今回のハスラーをよく表してるな。

290 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 10:15:57 ID:b24hnIPd
ハートロッカーは、映画として楽しむものじゃないのか?
あれに政治的なものは一切入ってないだろ
どっちかというと、スポーツみたいな感じだ
命をかけたスポーツな
で、その中にイレギュラーな動きをするキャラが出てきてやんちゃする
そういう映画だろ
イラクの現実を描くってだけで、政治的な主張は帯びてしまうかもしれないけど
映画単体でみたら、スポーツ映画だと俺は思うけど。

291 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 10:16:49 ID:b24hnIPd
てか逆に、うしろめたいとか思うこと自体が自意識過剰で恥ずかしいわ

292 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 11:01:30 ID:47k9aHGc
能天気すぎるほうが恥ずかしいぞ

293 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 11:09:54 ID:ca/XPJId
「たかが映画」と割り切れないものかなそこは
あの人たちは役者で脚本に沿って演じてるだけの存在なんてことはわかりきってるんだから
入場料払って観る側は能天気でいいんじゃん別に



294 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 11:30:24 ID:b24hnIPd
そんなことより、シネマハスラーをポッドキャストで聞いてたら、CMが入るじゃね。
ラジオがいつでも聞けるとか言ってるやつ。
あれさ、今度サイマルラジオが出てきたら、はっきりいって不要なものになるんじゃね?
あんな宣伝してからに。

ラジオ聞きながら交流 「radiko」関連サービス、個人開発者が続々
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/19/news070.html



295 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 11:35:06 ID:47k9aHGc
フィクションはそれ自体で成立しているわけではなく、現実を反映している。
だから倫理が問われることもある。

296 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 11:39:20 ID:a3iSXy83
しかしハートロッカーは低予算映画とはとても思えないよなぁ
日本円で10億くらいだっけ
日本じゃ10億じゃこんなクオリティの映画作れないよ

297 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 11:59:28 ID:9fOV/EY7
>290
政治に無関係で生きられない以上、あらゆる映画は政治的な意図を持たざるを得ないと思うけどね。
しかもイラク戦争なんていうホットトピックを当事者であるアメリカ人が扱って、「政治的な意図はありません」なんて
通るわけがない。

298 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 12:06:40 ID:b24hnIPd
前から宇多丸スレで政治政治いうやつがいてうざいわ。
ハートロッカーは政治的な映画じゃねえだろ。
ブラックホークダウンみたいなもんだって。
全く同じケースだ。それを見て楽しむという話。

こういう映画でメディアに出てる連中が表明する政治的立場って決まってるわけ。
いいかげんそこに気づけよ。基本リベラル、頑張っている若者兵士賛美。
これから外れることはないから。本心がどうであろうと、このパターンで示される。

表向きはプリウス乗るのと同じ。

299 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 12:24:03 ID:47k9aHGc
娯楽として楽しむにはちょっと配慮が欠けてるなあ…ってのが宇多丸の立場だろ

300 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 13:38:30 ID:LIrfP8p6
実在した戦争をモチーフにして完全な娯楽映画になってたら
それはそれで作った人の神経を疑うわw

301 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 14:08:53 ID:Lkc0K5tb
あんまパールハーバーを悪く言うなよ

302 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 14:13:58 ID:TpkukKS0
10億が低予算って考えてみたらすごいね

303 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 14:49:58 ID:etVlYZrx
頭悪いよな
日本の99%の映画は10億以下で作られてる

304 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 15:07:28 ID:VzYyWKxA
スペースバトルシップ    オブ・ザ・デッド

305 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 15:09:55 ID:adgPLWkk
頭悪いハゲ

306 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 15:11:47 ID:J8t7VssO
去年散々お笑い芸人の映画斬ってきたんだから
今年は武の映画斬ってほしい


307 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 15:29:54 ID:VxRdInXr
出席裁判で博士が言ってたしやるんじゃね

308 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 15:37:16 ID:O1mQU61C
当てられなかったけどアキレスと亀がサイの目に入った時に
巨匠特有の困った映画が続いてるって少し言及してたね>北野映画

309 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 17:49:11 ID:v7VQi58G
>>298
そんな単純じゃないよ。
こういう映画はどう撮ってもあれこれケチをつけられる。
ひたすらアメリカ人視点でイラク人の視点がないとか、
師匠も言ってたアメリカ人が本当にみたくないものは描いてないとか、
検問を強行突破した人を射殺しないのはアメリカ軍を美化してるとか。

制作側が政治的な映画ではないと言っても、必ず政治的にあれこれ言う人が出てくる。
しかもその人達は、映画についてだけでなく、その映画を批評した人にもあれこれ言う。
うっかり絶賛しようものなら侵略を肯定してると非難されかねない。
今回の師匠の批評の切れが悪かったのも、そういうのを気にしてたからでは?

310 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 18:19:40 ID:OmG+ugYj
ハートロッカー評、切れ悪いな〜
なによりも聞いていて、面白くなかった。
宇多丸さん、誤解してないか?
リスナーの多くは、ちゃんとした批評なんて聞きたくないよ。
映画を題材にした宇多丸ネタを聞きたいんだよ。

明らかに一時期より抑制しているし。
リスナー評が、あらさがしになっているのも理由かもしれないけど、
そういうリスナーは逆に少数派でしょ。
わざわざ感想をメールで送ってくれる人はそういうタイプが多いだけじゃないの?

どんなにいい批評をしても、「面白くない」ってのは一番重症だと思うけど。

311 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 18:52:37 ID:5ZDYmpeo
>>290
もしそうならもっとエンタメ色強くするだろ

312 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 20:26:40 ID:leabjZr/
ハートロッカー見て政治云々言うほうがボケてると思うけどな
そういう映画じゃないって事は見りゃ解るし
宇多丸風に言うなら「ちゃんと映画を見ろ!」てことよ

313 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 20:46:27 ID:47k9aHGc
「見りゃ解る」とか言ったら話にならんよ

314 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 20:52:20 ID:b24hnIPd
>>312
ちゃんと見ろというか、実際映画見てないで想像で話してるんだと思うぞ。
ハートロッカーは映画を見れば、政治的な主張なんてないに等しい。
俺が言ったスポーツに近いというのがわかると思う。
そこにしばしばこういうキャラクターが出てくる話は多いけど、命知らずみたいなのが
出てきて、やんちゃする。

アカデミー賞を取ったけど、正直そこまでの作品かと思うけどな。
町山智浩が映画批評家の団体の賞を取ったとか何度も言ってたけど
この作品、シーズントップ10でいうなら8〜9位ぐらいに入るような作品だと思うけどな。
これはあくまで俺の主観だが。面白くないかというと、面白いけど、そこまでじゃないっていうか。
俺の言ってることをわかるやつもいるはずだ。

315 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 21:13:55 ID:47k9aHGc
政治云々て「アメリカ人に受け入れられるように作られてる」ことについてだぞ・・・
ここで「政治的じゃない」って言ってるやつは「政治的には見たくない」とダダこねてるようにしか見えん
「登場人物が政治的な主張をしてないから政治的な映画じゃない」とか言うなよ

316 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 21:19:24 ID:b24hnIPd
政治政治っていってるやつ、このスレで一人しかいないわけ。
前からわいてるやつね。

317 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 21:19:45 ID:6Pg3+v6T
>>310

そうか? 俺はちゃんとした批評を聞きたくて、聞いてるんだが。

318 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 21:20:47 ID:b24hnIPd
638 名無シネマさん sage 2010/03/06(土) 22:34:26 ID:Cv6pCZEe
> 師匠のハートロッカーの批評が聞きたいな。
> 今日見てきたが最初から最後まで緊張しっぱなしだったよ。
> イランで活躍するアメリカ軍の爆弾処理班の話なのだが、この手の
> 映画は評価に政治的な問題を持ち込みたがる人が多い。
> 師匠はそのあたり、どういう立場を取るのか興味がある。


おまえのことな


319 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 21:35:01 ID:v7VQi58G
>>315
同意。
現実に今行われている戦争での兵士の活躍を映画にしているのだから、
その映画を観た人が政治的にあれこれ言うのは当然。

それから、確かにこの映画は戦争反対とか賛成とかの政治的メッセージを
声高には言ってない。
でも本当に政治的主張がなにも込められていないかは微妙。
俺も番組を聴いて初めて知ったけど、反ブッシュのヘビメタバンドの曲を
使ってる意図はなにか?とか考えるといろいと解釈できるのでは?


320 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 21:44:09 ID:b24hnIPd
だから>>298にも書いたけど、ひとつしかパターンはないっての。
基本リベラル(反戦)、現地にいる兵士は賛美。
これしかないから。
その理由は、それ以外の言動をとると、オツム弱いと思われるから。
本心がどうであれ、それを表明するとオツム弱いレッテル貼られる。
リスクヘッジ的な意味で。だからハートロッカーの監督のアカデミー賞とったときの
コメントだって、反戦をはっきりいうんでなくて、兵士賛美だろ。
言ったら宮台がいうアメリカのウヨ豚に余計な反感を買うからな。
メル・ギブソンや、ディクシー・チックスみたいな本音を吐けるやつはいない。

宇多丸に関してもこれはあてはまるから。

以上。


321 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:04:28 ID:47k9aHGc
ビグローの政治的信条や立場はともかく
この映画自体、政治的に語りうるものなんだから、
それをやめろなんて子供じみた態度にしか見えないんだよ
非政治的なものとして楽しむのは勝手だが

322 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:05:56 ID:9cNrs9vs
ハートロッカーってただのジャンキー映画じゃないの?戦争が背景にあるだけで。


323 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:07:24 ID:b24hnIPd
政治的主張なんてないから。
てか、映画業界の表現の自由のなさなんて、踏まえてて当然の話だから
今更そのことを話すべきとか、ないわ。

324 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:13:19 ID:47k9aHGc
おれはべつに「政治について話すべき」とは言ってない
「政治について話すべきではない」と言うのはおかしいと言っている

325 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:16:30 ID:b24hnIPd
ハートロッカーについては不要だな

326 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:18:17 ID:47k9aHGc
だから、それはおまえが気に入らないからってだけだろ?w
子供か

327 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:20:35 ID:b24hnIPd
上にも書いたが、ハートロッカーは俺は面白かったといってる。

このスレで一人政治政治といってるやつが言いたいのは
要するに政治的な話ではなくて、映画業界にいかに表現の不自由さがあるか。
それを密かに表現しているか についてだろ。
政治的立場ではないんだよそれ実は、な。

で、この話については、踏まえてて当然の話でしょといってるわけ。

328 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:21:13 ID:uGz1kPGy
前スレで「ポストモダン」とかで盛り上がってた時期がなつかしいなw

329 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:23:23 ID:47k9aHGc
だめだ、話が噛み合わねえ
「政治的主張なんてない」の根拠は?

330 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:27:50 ID:b24hnIPd
政治的な主張なんてないよ。
基本的に戦争映画っちゅうのは、リベラル(反戦)、兵士賛美だから。
一切そこから外れてないだろ。
てかこんな映画に政治的な主張うんぬんとか言い出すなら
マイケル・ムーアなんて桁違いにすごいわけ。
ウヨに命狙われるリスクを犯してまで、本音で語り続けてるわけだから。
一時期命を狙われて雲隠れしてたと言われてたんだろ。
こんな誰にも叩かれないように工夫した映画持ち出してきて政治とか。
要するに、この映画に政治的な主張なんてないわけ。
ないといっても良いぐらい薄いというかしょぼい。
それよりもブラックホークダウンのような映画だと言ってるわけ。



331 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:35:10 ID:47k9aHGc
ああ、だからさあ、仮にビグローはたんに面白い映画を撮りたかっただけだとしても、
そういうわけにはいかないという話だよ。
ビグロー自身は無意識でも、実在の戦争について描いているんだから、
そこに政治的判断は介在せざるをえない。
それゆえ、政治的なつっこみも生じうる。
それをやめろなんてわがままでしょ?って話。

332 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:37:00 ID:b24hnIPd
俺がいいたいことを一言でいうと

この映画に政治云々とか持ち出してくること自体がおかしなこと

という話な。映画見てないならわからんかもしれんが。見たら政治云々の話を
持ち出してくることがいかに滑稽なことがわかるから。

333 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:40:31 ID:47k9aHGc
だから「見れば解る」じゃ、話にならないって・・

334 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:40:45 ID:b24hnIPd
見てないんだろ
見てこいよ

335 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:42:26 ID:47k9aHGc
見たよ
なんで見てないと思うんだ?w

336 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:48:54 ID:9cNrs9vs
つか政治云々の話を語る奴は映画の本質掴めてないんじゃないの?


337 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 22:57:19 ID:47k9aHGc
今度は本質論か。
ハートロッカー、けっこう面白かったよ。もう一度見てもいい。

338 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:00:36 ID:b24hnIPd
ハートロッカーが政治的じゃない理由は視点がミクロだから。
アバターの方がマクロな視点だし、政治的なことを語るなら明らかに向いてるだろ。


339 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:04:08 ID:47k9aHGc
まあたしかにマクロな視点はほとんどないけど、
ミクロだからと言って非政治的とはかぎらないし、
政治的に語るべきではないということにならないよ。

340 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:06:41 ID:b24hnIPd
でもおまえは政治的なことを語れないだろ

341 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:09:59 ID:47k9aHGc
なにが「でも」なわけ?
面白い描写はあったけど、ヒロイズムには違和感があったね

342 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:10:47 ID:9cNrs9vs
この映画の主人公には一切のヒロイズム等ない

343 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:12:17 ID:b24hnIPd
政治的なことなんてないから、語れないだろ
語ってみろよボロが出るぞ
だから語れない

344 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:14:13 ID:47k9aHGc
>>342(343)
んなことないだろ
最初の仕事で煙幕張って自己演出(自己陶酔)してるし、最後もかっこよさげに描かれている
アメリカ人向けだと思うよ

345 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:14:50 ID:b24hnIPd
それのどこが政治なんだ?

346 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:18:17 ID:b24hnIPd
自己陶酔とかw少なくとも俺はそんな風には思わなかったな。
ハートロッカーの主人公は、退廃的で、投げやりになっている。
それが命知らずの行動につながっているし、そこに快感を見出している感じすらある。
戦争ジャンキーの話だな。スーツの生活に憧れながらも、戦争から抜け出せない男の話だ。
自己陶酔しているから、あのような行動に出ているとはこれっぽちも思わないな。

347 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:18:35 ID:9cNrs9vs
かっこよさげじゃなく、あそこしか行き場がないの。
あれは普通のドン引きする場面だろ。でもあーいう人間はどこにでもいるの。
それが今回は危険な爆弾処理なだけで。

348 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:18:40 ID:47k9aHGc
わかったよ。きみは政治をなにか誤解してるか無知なんだろ?
ハートロッカーはアメリカ人が好むアメリカ人兵士を描くという意味で政治的な映画なんだよ

349 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:20:45 ID:9cNrs9vs
俺は>>346を支持する。
政治とか言い出す奴は読解力がなさすぎるんだよ。お前2時間無駄にしてるよ。

350 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:21:03 ID:b24hnIPd
だから兵士賛美しかできないって繰り返してるじゃないか。
いくら戦争に反対している人間でも、戦場で、現場で、任務を忠実に遂行してる兵士に関して
それを叩けば、世間を的に回すことになるし、極左のマイケル・ムーアでもそれはやらないだろう。
実際に任務に忠実な兵士は、頑張っているだけだからな。上の決断の通りに。

てかおまえ政治政治って前スレから言ってるけど、中二病的な感覚で政治の話をしたいという
意図があるんじゃないのか。わざわざそれほど一生懸命になるってのは。
もっとオーソドックスに見てみろよ。

351 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:26:33 ID:47k9aHGc
>>347
単純なヒーローというより、悲劇のヒーローってことね。

>>350
「賛美しかできない」って>>346と矛盾しない?
まあ解釈はおいておいて、話をもどすけど、政治云々を言うなというのはきみの願望にすぎないってことだよ。
戦争映画なんだから政治的に語りうるし、語るやつはいる。きみがその現実を見たくなくともね。

352 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:28:36 ID:b24hnIPd
もっといえば、あの主人公は、投げやりになりつつも(子供がいるのに
死の危険に飛び込んでいく様子からもよくわかるが)
DVD売りの少年に希望を見出そうとしてるわけ。
すがりつくように。その理由は、ゲリラ的な戦闘が行われる中で
誰も信じられなくなっているから。そこらへんにいる肉屋のオヤジが襲ってくるような
現場だから。

何も自分の行動に自信を持っているから、危険なことをガンガン連発するわけじゃないでしょ。
むしろ死に急いでいる

353 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:29:53 ID:b24hnIPd
政治的な話をするような映画ではないと言ってるわけ。
政治的な話をするのは自由。
でもおまえは一言も政治的な話をしてないよな。

354 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:38:09 ID:vNKINwm+
すごーく瑣末なことなんだけど、ミニストリーはヘビメタバンドじゃないよ。
インダストリアル、日本的にいえばメタルテイストのテクノバンドだよ。
ギターとかドラムとかにも打ち込みやサンプリングを多用してるので、
演奏テクを競ってる傾向の強いメタルバンドとは、基本的に世界が違う。
宇多丸はヒップホップ以外の洋楽に疎いので、ハードロックとかいう古い用語で
十把一絡げにしていたけど。

こいつらの反ブッシュは有名でCDジャケットでもめちゃくちゃにされていたりする。

355 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:38:53 ID:47k9aHGc
おいおい「自由」とか言うわりにいちいち噛み付いていたじゃないかw
「政治的主張なんてない」とも言ってたが、根拠はないだろ?
俺が政治的な話をしてないというのも印象判断にとどまっている。
というか俺がいう政治は「アメリカ人が好きそう」とかそういうレベルでもあるんだよ?

>>352
死に急いでいるというのは同意しかねるな。
それはそうときみはあれが兵士賛美だと思うの? それとも>>346のように違うと思うの?

356 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:43:10 ID:b24hnIPd
政治的主張なんてないのは変りないぞ。
ハートロッカーに政治的な主張なんてありません。
でもそこに政治的な話を無理に望む中二病が、勝手に語るのは自由。(語ってすらいないが)

どう見ても肯定的。否定的な場所がない。

357 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:50:00 ID:47k9aHGc
「政治」の意味がすれちがってるのか?
イデオロギーとか言ったほうがいいのか?
肯定的って、なにについて?
映画は映画で楽しむべきだと思うが、そのイデオロギー的側面から絶対に目を背けようとするのはおかしくね?

358 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:52:23 ID:b24hnIPd
目をそむけるとか、何の話だよw
ハートロッカーを見たあとで政治の話することがおかしいという話だ。
アバターを見て政治的な話をするならわかるけどな

359 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:57:52 ID:47k9aHGc
だから肯定的ってなんなのよ

アメリカ人はリダクテッドは受け入れず、ハートロッカーを受け入れた
それは後者がアメリカ人にとって比較的非政治的だからとは言えると思うよ
でもそれはハートロッカーに政治的主張がないからではなく、むしろそのような主張を隠しているから
もちろん隠しているといっても「ない」わけではない

360 :名無シネマさん:2010/03/21(日) 23:58:12 ID:I3tWWrYD
ID:b24hnIPd
お前もういいよ
映画に関する含蓄のない人間なのがありありとわかるわ〜

361 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 00:03:04 ID:b24hnIPd
( ^ω^)

362 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 00:05:26 ID:VuXRJJDk
もういいもなにも語り尽くしたな
ハートロッカーについては
世は満足じゃ
次は何かね

363 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 00:08:39 ID:B5WVjpSL
とんだ馬鹿が湧いたもんだ
文体からして日本人ではないのだろうなw

364 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 00:22:47 ID:Xqe3WAGG
ID:b24hnIPdみたいな、かわいそうな人は放置が基本だろ。

>ID:47k9aHGc

お前、荒らし決定な。

365 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 00:30:10 ID:wBVV3m9v
荒らしって・・ここ、汚部屋みたいなもんだろ

366 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 00:38:18 ID:FIZg1d+V
ビグローの映画見てりゃわかると思うけど、極限状態に自分を置く事でしか
生きている実感を得られない男同士の愛憎を描いた、ある意味ホモ映画だろ
ハートブルーが「現代アメリカ警察の囮捜査の実態と是非について」語ってる
映画じゃないのと同じ
兵士が出てくりゃ戦争賛美、警察を肯定的に描けば反権力の姿勢が足りないみたいに
批判する人は物事を単純化して考え過ぎだろ

367 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 00:48:01 ID:SoyApSR8
一気に本格的な議論になってるな。この前荒れてたのが嘘のようだ。
こんなスレじゃないだろ

368 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 00:52:21 ID:wOX3F4qD
修羅場の人間学。 戦場版 
戦争はモチーフに過ぎないのかもしれない。
ビグローはいつも小さい個人の物語で満足する作家だ。(悪い意味じゃないです。
マスを語ることは自分の領分じゃないと自覚してると思う。

369 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 00:59:27 ID:KqAC59au
認知度めちゃめちゃ上がったんやなぁ
この番組。

つうか無難な映画紹介(ほぼ宣伝だけ)以外が数少ないからだろうなぁ。

アンチの人も番組(コーナー)がなくなると叩くところがなくなってネットでブログとか巡回する
時間が増えたりするんだろうな。

370 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 01:26:32 ID:6HxZmGXp
議論以前に全然噛みあってないような

371 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 01:31:42 ID:a+aMTCyl
リスナー評が「私わかってます」的なのばっかりで嫌だな

372 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 01:36:25 ID:Mcna9chN
誰も読んでないよ。

373 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 01:36:38 ID:rnasfni6
>>368
正直レスラーの戦争verに過ぎないんだよね
外野が勝手に政治的配慮に欠けてる(キリッ
て勝手に熱吹くのは勝手だが、そういう映画じゃねーからwとしか

374 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 01:43:55 ID:kv1Hs54w
>>371
なんかわかるw
今回の「このバンドが反ブッシュだという意図に何人気づいてるんでしょうかキリッ」とか誰だオメーって感じ
前はもうちょっと「面白かった!○○最高!!」ぐらいのトーンも多かったんだけどね

375 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 01:43:59 ID:VIukRmwm
>>370
議論てのは紛糾してこそ議論。
つまりプロレス状態が健全なんであって一つの答えなどいらねー。

376 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 01:45:16 ID:Mcna9chN
もう死んだら?

377 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 02:45:59 ID:llSDAuwy
監督は面倒くさいこと言われるのは嫌だから極力メッセージ性は減らしている気がするけどね
戦争は麻薬みたいな中毒性がある、というのが唯一のメッセージと言えるかもしれないが
だから戦争はダメだ、と続けるつもりなら主人公の悲惨な最期までやると思う
ラストで全然悲壮感無かったもんなw

378 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 03:04:16 ID:27G2GesY
宇多丸の頭の回転の良さは評価する。
批評も素晴らしい。
だからお願いだ、一本でいいから映画撮ってくれ。

379 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 03:05:43 ID:gz+MFh35
ああいう読み解きをメタ視点って言うのかなあ?
単なる象徴というか仮託だと思うんだけど。

380 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 04:46:52 ID:ddKDHwpL
>>358
この時期にイラク戦争を取り上げるんなら(ましてやアメリカ人が)、イラク戦争自体についての態度表明を
問われるのは当たり前であって、それから逃げて「局所的な戦争の過酷さについて描きましたよ」と言ってるんじゃ、
表現者として敗北してるのと同じだし、プロパガンダ映画と同レベル。
華氏911の時もそうだったけど、結局イラク人の被害はほとんど描かないで、「アメリカの兵士がこんなに死んでいます」
という話に収斂して行ってた。
本質の部分から逃げて、「私たちは戦争と向き合っています」みたいな、アメリカ人の誤魔化しはうんざりする。

381 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 04:54:39 ID:gZLCFCzm
お前らハートロッカースレでやれよ。

382 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 05:40:46 ID:AUOHxX4m
現在進行形の戦争における兵士の活躍を描いておいて、政治的であること
からのがれるなんてできませんよ。
どういうエピソードを選ぶか、役者にどう演技させるか、死んだ人をどこまで映すか、
それら一つ一つの判断が既に政治的なのです。
たとえば、検問を強行突破した車にどう対処するか?
迷わず射殺するか、迷った末に射殺するか、射殺できずにやられてしまうか。
それによって、観客のアメリカ軍への印象は大きく違ってくるわけです。
あからさまな反戦や戦争支持でないから政治的でないとか、考えが甘すぎです。

383 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 07:05:00 ID:py5q2d8b
でもそれが主題じゃないからね。

384 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 07:08:59 ID:py5q2d8b
あ、途中だったのに。
「戦場を舞台」にしてるだけで「戦争がテーマ」な映画じゃないからね。

そういう見方ならどんな映画でも政治的ニュアンスは存在するよ。
例えば現代日本を舞台にして、主人公をサラリーマンにするか派遣社員にするか
はたまたニートにするかでも政治的ニュアンスは出てくる訳で。


385 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 07:52:19 ID:gZLCFCzm
しまおさん3月で番組卒業にならないかな

386 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 09:05:03 ID:Xqe3WAGG
>>377
>監督は面倒くさいこと言われるのは嫌だから

知り合いなの?それとも。お前も監督業かなんか?

387 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 09:54:35 ID:wBVV3m9v
戦争がテーマじゃないなんて言えない
少なくともテーマのひとつは戦争
戦争を描けば多少なりとも政治的色彩を帯びてくる
そんなもの、たんなる事実だぞ

388 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 09:59:51 ID:q9IDj9BJ
正直に言うけど、メタ視点という言葉の意味がわからない。
ダブルミーニングみたいなこと?

色んな意見読んで、映画に戦争のシーンがあるからって、
政治的意図を必ずしも含んでないし、含んでるもんだという前提でみるのはどうか。
という議論は理解できた。

389 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 10:05:05 ID:q9IDj9BJ
あと「戦争を描いたら政治的意図を含んでると読み取られても仕方ない」と、
「戦争を描いていても、ただの舞台であって政治的意図があるとは限らない」って、
まったく別の話じゃないの。

390 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 10:17:44 ID:wBVV3m9v
>>388
たとえば「この作品のメタ視点」といえば「この作品自体を俯瞰で見る視点」とかその程度の意味

>政治的意図を必ずしも含んでないし、含んでるもんだという前提でみるのはどうか。
というか作品の「意図」は観客が勝手に見いだすもの。
含んでないという前提で見るのは勝手なんだけどね・・。

>>389
方向は少し違うが、まったく別ではないな。

391 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 10:21:25 ID:a+aMTCyl
アメリカを俯瞰&諦観で見て自己批判しているようで全然してない映画
だいたいそうだけど
スラムドッグミリオネアが受賞したときも思ったけど、結局アメリカマンセーなんだよね

392 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 10:27:07 ID:/du2EfKO
スラムドッグミリオネアにアメリカなんて出てきたっけ?

393 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 10:28:21 ID:a+aMTCyl
出てきてないけどあれがアカデミー獲る事自体が当時のアメリカのテンションを如実に表してるじゃん

394 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 10:37:21 ID:llSDAuwy
>>386
気がするって言ってるだろ。なんか気が立ってる奴が多いな
ランボーだろうがなんだろうが政治的に語りたい奴はご自由にすればいいと思ってるよ
ただ俺が言いたかったのはそういう政治的なメッセージを前面に押し出した映画では
ないんじゃねってことだよ

395 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 11:05:03 ID:+G8ypINZ
前面に押し出してないのは衆知だろ?
そこに異論を挟むやつはいない。

396 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 11:19:58 ID:T54N8kbo
>>393
ごめん。論理の展開がよく分からない。
アカデミー賞はアメリカの賞だから全ての受賞作は「結局アメリカマンセーなんだよね」って主張でしょうか?

397 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 11:30:24 ID:gz+MFh35
>388
Wikipediaだと、
「メタフィクション (metafiction) とはフィクション(小説、虚構)の一種で、フィクションの仕掛けを意図的に描き出すものを指す。

メタフィクションは、それが作り話であることを意図的に読者に気付かせることで、虚構と現実の関係について問題を提示する。
多くの場合アイロニーを伴い、自己言及的である。表象主義演劇と対比すれば、表象主義演劇が観客に劇を見ているという
事実を意識させるのに対し、メタフィクションは読者にフィクションを読んでいるという事実を意識させる。」

この番組でいうところの「メタ視点」は、メタフィクションとして作られていないものをメタフィクションとして見ると……ってあたり
の意味かなあ。
ただ今回の当初の見方はメタ視点じゃなくて、単なる象徴の読み解きだと思うが……。

398 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 11:32:06 ID:gz+MFh35
当初→投書

今回の投書がメタ視点というなら、ダークナイトの対決を、「あれは怪人同士の対決じゃなくて善と悪の
葛藤を描いているのだ」みたいな読み解きだってメタ視点になるだろうけど、それは普通メタ視点とは
言わねーだろ、という。

399 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 11:40:01 ID:BxposNp3
腹を殴り合うシーンで「あたしにも、やらせろー」とかビグロー本人が出てきたらメタ構造なんだけどね。
今回の批評はガンマニアとしての宇多丸と、公平な批評家としてのハゲが葛藤してるメタ的な構図が面白いな。意図的かどうかは別として。

400 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 13:25:24 ID:gU+ZPe9q
普通は映画で「メタ構造」って言うと、作品内でその作品について言及したり、
登場人物が「自分は登場人物だ」と自覚したりとかそっちだね。
今回の投稿メールであったのはただのメタファーの解釈。

しかも自慢げなミニストリーのくだりは公開初日に2chの本スレで散々話が出てるからw
あの投稿書いた奴はたぶん自意識過剰でエリート意識持っちゃってる痛い子だと思う。

401 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 13:57:37 ID:bLk6zceX
そういえば一時期メタフィクションってのが流行ったな。夢オチとかそんなんばっかだったけど。
今時分メタとか多用してると、遅れてきたポストモダンみたいでちょっと恥ずかしい。

402 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 15:13:43 ID:ZQjyBOTn
「メタ構造」発言の投稿者の人気に嫉妬。

あと、瑣末なことだけど、、ガンマニアを自認する宇多さんなのに、
敵兵の使うスナイパーライフルのことをドラグノフと言っていたこと。
あれは残念だった。

403 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 15:21:05 ID:2FSDICwo
メタって言葉自体はだたの接頭語なんだけど、
日本語って接頭語だけで省略形にしちゃうことがよくあるから
ややこしいよね。

404 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 15:26:25 ID:wBVV3m9v
ダメだし来た
@TomoMachi: 宇多丸くんの「ハートロッカー」論は根本的に間違い。
主人公の仕事は戦闘ではなく、イラクの人たちを困らせている爆弾を命
がけで解除する仕事だから。自衛隊の海難救助隊に「憲法9条違反だ」
と文句をつけるようなものだ。

405 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 15:31:11 ID:kv1Hs54w
うはw

406 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 15:35:25 ID:wBVV3m9v
(続き)「アメリカに帰った主人公が人殺しをしそうになるべきだ」って?
主人公の仕事は命がけで人を救うことなのにどうしてそうなるの?

イラクの混乱を引き起こしたのはブッシュだけど、今、イラクで爆弾テロを
してる連中は別に正義のレジスタンスじゃない。爆弾テロは米軍を狙ったも
のより、イラク人を無差別に狙ったものが圧倒的に多いのだ。それを処理し
てどこが悪い? アメリカがやるべき後始末をしてるだけだ。

407 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 15:43:02 ID:6HxZmGXp
おもしろくなってきやがった

408 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 15:55:59 ID:bLk6zceX
やっぱりハートロッカーの批評は難しいな。
どうしても映画とイラク戦争自体とのかかわり合いについて、言及せざるをえないが
ともすると、肯定論、否定論の二元論に陥る可能性がある。
それこそIEDを扱うように、気をつけて言葉を使わないとドカンときちゃう。

409 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 16:07:00 ID:2FSDICwo
うーん、町山の反論もなんか的が外れてるような。
宇多丸は別に主人公が悪いとか爆弾処理そのものがアメリカの悪行とか
そんなことは言ってないと思うんだけど。

410 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 16:16:14 ID:gZLCFCzm
町山の方が間違い。アメリカに住んでいるから毒されてるんじゃない。
爆弾はなんでそこにあるの?アメリカ軍がいるからだろ。
つまりアメリカ軍の存在が結果的にイラク人を困らせているんだよ。
アメリカ軍が撤退したら爆弾もなくなる。
だから自衛隊の海難救助隊とは全然違う話。
映画はそれを忘れてアメリカ兵士素晴らしいって言っているから、
他の国の人たちからは、馬鹿みたいに見えるわけ。

411 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 16:25:32 ID:wBVV3m9v
そのとおりだなw
宇多丸の話を誤解してる

412 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 16:26:39 ID:2FSDICwo
>>410
それもちょっと的が外れてる。
爆弾は何故そこにあるかと言ったら、アメリカ軍がいるからではなくて
アメリカがフセインの独裁政権を潰したから。
アメリカ軍がいなくなっても爆弾はなくならない。

413 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 16:30:11 ID:m0G1+4qD
チョンのくせしていちゃもんつけやがって

414 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 16:42:41 ID:wBVV3m9v
>>412
イラク戦争自体、アメリカがほとんど無理矢理始めたものだろ
またつぶやいてるけど町山さんちょっと冷静さを欠いているよ

415 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 16:45:03 ID:ddKDHwpL
>>410
その通り。
爆弾処理は「イラク人を助ける」ためにやってる訳ではなく、アメリカがイラク戦争に
成功するため。
イラク戦争を扱うなら、イラク戦争本体に対しての態度表明が求められるはずなのに、
そこから逃げて、巧妙に「爆弾処理」にフォーカスして「戦争の現実」を描いているかのように
見せているから悪質なわけ。町山も頭にウジが湧いたな。

416 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 16:51:00 ID:2FSDICwo
>>414
うん、だから根本を辿ればアメリカのせいなのは間違いないけど、
今アメリカ軍が撤退したところで爆弾テロがなくなるわけじゃない、
という話。

417 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 16:53:31 ID:bLk6zceX
>>416
> 今アメリカ軍が撤退したところで爆弾テロがなくなるわけじゃない、

町山の言ってることも極端過ぎるきらいがあるが、そこは正しいね。

418 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 16:56:06 ID:ugB7hlzL
やっとpodcast聞いた。
うーん。「イラク戦争を肯定していると受け取られる可能性がある」って、そんな理由で
disるのはスジ違いだろうと思ったな。
そんなことで「微妙」とか言ったら、なんでも微妙になるじゃん。
最近話題の「非実在青少年」ネタですか?とか言いたくなる。
思想的に間違ってると思うんだったらそう言い切ってしまえばいいのにと思った。

419 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 16:57:41 ID:gZLCFCzm
実質的にアメリカ軍が作り出した爆弾も同然なのにその視点が欠けているのが問題なわけよ。

420 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 16:58:40 ID:py5q2d8b
>>414
「きっかけこそアメリカだけど」てちゃんと言ってんじゃん。
君こそ冷静さを欠いてるんじゃない?


421 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 17:01:16 ID:B/Rb+nMr
宇多丸の、みの批判も、町山の宇多丸批判も
間違いと言い切れるもんかね

映画の見方を限定しすぎじゃない?

戦争の悲惨な部分もあるし
アドレナリンジャンキーの描写もあれば
英雄としての見方もある

色んな切り口が出来るという点で名作かもね



422 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 17:02:30 ID:2FSDICwo
宇多丸が言ってるのは要するに、マッチポンプじゃねーの?ってことだよね。

423 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 17:06:53 ID:gZLCFCzm
>>422
そうそう親父が放火して息子が消火したのを
その母親がうちの息子は偉いって言っているようなもん。
息子が偉いのは確かだけど、その前に親父をどうにかしろよって事。

424 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 17:12:50 ID:STfYpR9z
師匠は身内に遠慮しすぎ
町山はネタバレしすぎ

あと、みのはちゃんと映画見ろよww

425 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 17:12:54 ID:B5WVjpSL
お前ら調子こいてんなよw
町山や宇多丸の言葉尻にいちゃもん付けるのはいいけが
ではどう観るべきか、どう解釈すべきか、までちゃんと語って見せろよ、バーカ^^

426 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 17:18:41 ID:ddKDHwpL
爆弾テロの始まったきっかけは、アメリカの統治を破綻させるために、シリアなどからテロリストが
流入し、爆弾テロをし始めたのが最初。それに影響されて、国内の宗教勢力などもテロの応酬を
始めるようになった。
確かに、アメリカ軍がいなくなっても爆弾テロはなくならないかもしれないが、アメリカ軍がいなければ
爆弾テロも始まらなかった。
アメリカ軍はいくらでも、イラクの民間人を爆撃や戦闘で殺している。戦場の生き死にを論じたいのなら、
まずそこに対する態度表明から逃れられないはずなのに、美化しやすい「爆弾処理」にだけにフォーカスして、
戦場の現実らしき物を描いているから、表現者としてクズなわけ。
こんな映画を、ヒーローだの、真摯だの、倫理的だの言い出すだなんて、まったくどうかしてるよ。

427 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 17:20:08 ID:wOX3F4qD
すんに しーあ くるど それぞれの思惑がある。

もてぃろん なにより アメリカが コマッタチャン ではあるが。 

428 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 17:20:10 ID:wBVV3m9v
>>422
きっかけはアメリカという条件をちゃんと認識していれば、あんなつぶやきはしないと思うけどね

429 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 17:36:26 ID:OP0qfAAz
やっぱ面白い映画は観たあとも面白いわ。
あーだこーだグダグダと喋り続けられる。


430 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 17:39:06 ID:2FSDICwo
宇多丸の言う「主人公が日常に戻ったとき人殺しでもしちゃいそうな
不穏な空気が欲しかった」っていうところの「人殺し」ってワードだけに
過剰反応したのかな、町山は。
前後を聞けばそこは過剰反応するところじゃないと思うんだけどね。

431 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 17:45:22 ID:wBVV3m9v
>>428
×>>422
>>420

432 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 17:55:28 ID:ugB7hlzL
>>431
面白い。

433 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:01:32 ID:OP0qfAAz
どっちにしても盛り上げるチャンスだ。
放課後でもいいから町山呼んでこい。

434 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:11:02 ID:sqJmCypN
そもそもアメリカのマッチポンプ的な矛盾の象徴として「爆弾処理」を描いてるのに
「それはマッチポンプだ」ってとこから切ってくとズレるよ、って話じゃないの?

435 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:34:34 ID:B/Rb+nMr
みのの「戦争での一般市民の犠牲」は描かれていると思うよ
主眼ではないにせよ

レスラーの「真の家族愛」は違うけど

あえて弁護すると、選手仲間、観客、お前らが家族だ!

じゃね

436 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:37:04 ID:ugB7hlzL
>>435
みのもんたが宣伝用に喋ってきたコメントをまとめてみると面白そうだw
同じことしか毎回言ってないのではないかと予想してみる。

437 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:40:13 ID:2FSDICwo
>>434
宇多丸的には、こういう映画をアメリカ人が撮ってアメリカ人にウケて
アカデミー作品賞を取っちゃうところまでを含めてマッチポンプに見える
ってことじゃないの?

438 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:43:48 ID:lqkkVmbu
ハゲ落ち目

439 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:44:31 ID:bLk6zceX
戦争の正統性と爆弾処理の善悪は、切り分けて考える必要があるね。

そもそも爆弾テロが多発するのは、戦争を起こしたアメリカに起因する。
だけど爆弾処理を行う米兵に責任はあるか?

俺は戦争責任は国家が負うもので、兵士自身に責任はない(残虐行為をしてない場合)と考えるので、
その意味の限りでは町山に同調するな。

だけどイラク戦争を撮るのに、兵隊さんは頑張ってます、ってだけじゃ収まんないわけで、なんらかの
メッセージを入れる必要があると思うんだが、そこらへんが難しいというか、うまく描かれていないと
思う。

440 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:44:36 ID:A8oPfVVx
じゃあ日本で起こった飛行機事故を描いた某日本映画が
日本アカデミー賞取ったのもマッチポンプってこと?
うたまるもそこまでバカじゃないだろ

441 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:46:51 ID:blT1ZuOB
>>440
事故と戦争一緒くたにするなよw

442 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:51:24 ID:ZQjyBOTn
なんか、みんなマッチポンプという言葉が好きだね。
覚えたてだから使いたくて仕方がない、
って感じに思えるのはおれだけかな。
http://www.youtube.com/watch?v=GMiFJtw4Zq8

443 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:53:39 ID:SuXG37OY
メタ構造ってすごく簡単にいうとなんなの?

444 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:54:12 ID:2FSDICwo
>>442
お前だけかも。別に覚えたてじゃないし。

445 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:55:09 ID:py5q2d8b
>>439
>だけどイラク戦争を撮るのに、兵隊さんは頑張ってます、ってだけじゃ収まんないわけで

なんで収まんないのかがよくわかんないだよな。個人的な感想になっちゃうけど。
現在進行形で戦争中だろうが娯楽にしたっていいと思うんだが。
ウタマルの評論の後半もそうだけど、
戦争ってモンに、過剰に特別な何かを求めすぎじゃねーの?て感じだわ。


446 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:56:39 ID:acN5ugh2
おまえら完全に勘違いしてる。
昨日いっぱい書き込みしたものだが。

ハートロッカーに関したら、政治的なことは一切ないわけ。
爆弾処理に限定した話だから。

そこから拡大解釈して、爆弾処理班以外の米軍や
イラク戦争をおっぱじめたアメリカ政府や、未だに駐留してるアメリカ軍や
と、話し始めるから政治的な話になってくるわけ。

映画の舞台だけで止めておけば、町山氏がいうようにただの救助みたいな話だから。

おまえらは拡大解釈するからおかしなことになる。
それに相手を撃つのだって、日本の自衛隊とちがって正規の米軍には応戦する権利はあるだろ。

この映画の分野から出て語れば、昨日俺が繰り返したように、反戦+現場で頑張っている兵士賛美法則に
あてはまるだろそりゃ。ただし拡大解釈せずにこの映画を見るならスポーツ。
政治政治いってるやつは、最初からこの映画の枠を超える気まんまんだから。

だからそういう政治の話する映画じゃないでしょという話だ。


447 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 18:59:00 ID:B/Rb+nMr
日にちのカウントダウンが効果的だったと思う
あれって普通、死亡フラグでしょ
あと少しで生き残れたのにっていう

448 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:02:39 ID:ugB7hlzL
>>445
個人的には同意だな。町山さんの他の評論にも似たような感想を持つことが多い。

興行や評論家受けという面から見ると、今のアメリカは「反省モード」に入ってるから、
ちょっと内省的な内容にした方がウケがいい。
80年代や90年代だったら評価されなかったんじゃないかと思う。

449 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:03:39 ID:wBVV3m9v
爆弾処理は政治的に選択された行為
町山もただの救助みたいな話とは言ってないだろ
お前は勝手にスポーツしてろ>>446

450 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:06:17 ID:acN5ugh2
町山氏のツイッター見てきたけど、このスレの構造に似てる。
イラクがめちゃくちゃになったのは、アメリカのせい と言い出すやつが出てくる。
これがこのスレの政治厨と同じな。
だがハートロッカーという映画と分けて考えないとだめだろ。


ID:wBVV3m9v
またおまえ一日中やってたのか
ここをごっちゃにするから、政治とかわけわからんことになるわけ。


451 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:11:36 ID:wBVV3m9v
勝手に「分けて考え」てろよ

452 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:11:56 ID:m0G1+4qD
>>447
あれって結局誰かが死んだのだっけ
もう忘れたよ

453 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:12:50 ID:acN5ugh2
アメリカのせいでイラクがひどい状態になったのは事実。
イラク戦争をはじめた理由は、ヤクザのいちゃもんと同じようなもの。
米軍が駐留していることによって、イスラム原理主義者を刺激して
その賛同者をテロへ走らせるのも当然。むしろ爆弾しかけるやつの気持ちも
わかるだろ。


だがそんな話をこの映画に持ち込んでくるなと。そんな前提を。

要するにアメリカはもっと反省すべきだというメッセージが足りないというのが宇多丸の話だろ。
じゃないと納得いかねえよみたいな。そんなのはどうでもいいんだよ。
ここの政治厨約1名にも言えることだが。
この映画がアカデミー賞をとったこと自体、ありえない話なんだから。
アカデミー賞のそれを批判するのは、ありっちゃあありだが。

454 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:14:31 ID:acN5ugh2
分けて考えねえから

いつまでたっても、誰もが当然踏まえてるべき前提を
あえて持ち出してきて、しょうもない議論しなきゃならんわけ。

イラク戦争について学んだばかりの学生のうれしがりみたいな話じゃねえか。


455 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:18:46 ID:acN5ugh2
だいたいそんな議論するに値するような映画じゃねえのよ。
前にも書いたが、その年のベスト10の中で8位とか9位に入るのが
妥当なような映画だろこれ。
アカデミー賞をとっちゃうからわけわからんことになってくるわけ。

456 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:18:52 ID:bLk6zceX
>>445
> なんで収まんないのかがよくわかんないだよな。個人的な感想になっちゃうけど。
> 現在進行形で戦争中だろうが娯楽にしたっていいと思うんだが。

敵も味方も大勢死傷していて、それが解決していないんだから、そこを抜きにしては単純には楽しめないよ。
いくら兵士が悪くないとしても、犠牲になった人達への目線も必要ということ。

457 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:19:04 ID:Dos+uDcw
http://newsweekjapan.jp/stories/movie/2010/03/post-1075.php
>確かに今は誰もが政治や政治的駆け引きにうんざりしている。だが政治を嫌うのと、
>政治性の欠如を歓迎することとは別物だ。葛藤を伴わない、
>あるいは政治性を隠したイラク戦争の映画を作ることは本当に素晴らしい快挙なのか

458 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:21:22 ID:acN5ugh2
要するにアメリカに対しての説教描写が少ねえという不満だろ。
言いたいことは。

だから納得できねえみたいな宇多丸みたいしょうもないことを言い出す。
別にそんなもんなくていいんだよ。作る側の勝手。

要するにアカデミー賞取っちゃったことが、変な議論に発展してしまう原因なんだな。
これが大事だな。

459 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:29:39 ID:wBVV3m9v
アカデミー賞とかベスト10の順位とか関係ないし
ノンポリ厨なんだから自分の関心のない話題には黙ってればいいの

460 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:34:59 ID:acN5ugh2

俺がわかりやすく話をまとめてやると

アカデミー賞で作品賞、監督賞をハートロッカーが取ってしまったことがそもそもな原因なわけ。
この映画があるべき位置にあれば、俺の感覚でいう8〜9位/年、それほど話題にならんだろ。
で、政治厨の立場から言えば、政治的な話を含んでいない(具体的にはアメリカ説教描写が少ない)
ことが不満だし、俺みたいな映画単体で見たときに、それほどの作品か?それほどの出来か?という
疑問を持ってしまう。
こういう構造。

アカデミー賞で主要な賞を取ってしまったがために、
映画批評家協会やらアカデミー賞を選考してるやつら=アメリカ
と見なして、納得できないという議論をしているわけだな。

政治の話を抜きにして見ても、アカデミー賞の主要部門をとる映画じゃねえだろこれ。

461 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:42:40 ID:D68/H7tb
>>458
 アメリカに対する批判がないといけないと言うなら、アメリカ批判の映画にも
アメリカの言い分がないといけないって批評してればおかしいわけで、

 宇多丸って、いろいろ御託ならべるけど、結局単なる好き嫌いで物事
判断して、あとからそれを正当化するような、都合のいい論拠を持ち出し
てるだけって感じがある

462 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:45:33 ID:wBVV3m9v
受賞したから注目されている面はあるだろうけど、作品自体は変わらない。
アカデミー賞とか注目度はまた別の話だから。
アカデミー賞と映画を分けて考えろ。

463 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:46:40 ID:N27dtPEb
病院行けよ。

464 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:49:34 ID:blT1ZuOB
爆弾処理は米の責任としてイラクのためにやってるとか本気で思ってないよな?
町山さん、プロレスなんだよねこれ・・・

465 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:54:53 ID:mbpEkKkM
>>460
あんたが昨日のb24hnIPdか?

俺が最初に、
------------------------------------
638 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2010/03/06(土) 22:34:26 ID:Cv6pCZEe
師匠のハートロッカーの批評が聞きたいな。
今日見てきたが最初から最後まで緊張しっぱなしだったよ。
イランで活躍するアメリカ軍の爆弾処理班の話なのだが、この手の
映画は評価に政治的な問題を持ち込みたがる人が多い。
師匠はそのあたり、どういう立場を取るのか興味がある
------------------------------------
と言った通りになったろ?

------------------------------------
309 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2010/03/21(日) 17:49:11 ID:v7VQi58G
>>298
そんな単純じゃないよ。
こういう映画はどう撮ってもあれこれケチをつけられる。
ひたすらアメリカ人視点でイラク人の視点がないとか、
師匠も言ってたアメリカ人が本当にみたくないものは描いてないとか、
検問を強行突破した人を射殺しないのはアメリカ軍を美化してるとか。

制作側が政治的な映画ではないと言っても、必ず政治的にあれこれ言う人が出てくる。
しかもその人達は、映画についてだけでなく、その映画を批評した人にもあれこれ言う。
うっかり絶賛しようものなら侵略を肯定してると非難されかねない。
今回の師匠の批評の切れが悪かったのも、そういうのを気にしてたからでは?
------------------------------------
だろ?
師匠も、こういう事態になることがわかってたから、慎重に言葉を選んでたし、
やたら回りくどい言い回しが多かったんだよ。
町山にディスられることまで予想してたかはわからないけどなw

466 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:55:33 ID:acN5ugh2
ミクロの範囲を語っている映画なのに
マクロの解釈をしようとするからおかしなことになるわけ。

爆弾処理班は、ただ単に上からの命令で組織されて、任務についてるだけだから。
当然そこで頑張っている兵士に関しては賞賛しかしようがないだろ。

戦争をおっぱじめた連中とか、そういうマクロな話をしだすから
しないですむしょうもない議論をしなきゃならんくなるわけ。
アメリカへの説教が足りないとかね。

467 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:57:30 ID:llSDAuwy
>主人公は次第に誰よりも深くそれを感じていくから狂ったように闇夜に敵を追い、
>命がけで爆弾を処理しようとするわけです。
と町山は解釈してるわけだが、宇多丸は主人公が終始もっと軽い感覚で爆弾処理を
行っているように解釈していた気がする
一体どちらが正しいんだ?

468 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 19:59:15 ID:gZLCFCzm
だから違うじゃん兵士を賞賛するのは勝手だけど、
それをただ撮った映画を賞賛する気にはなれないって事だろ

469 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 20:01:33 ID:acN5ugh2
>>467
俺は町山解釈にも、個人的には賛同できない。
あの主人公は、アメリカの責任みたいなのを感じてるとは思えない。
昨日も書いたが、同じ部隊の仲間が、いきなり狙撃されたりして簡単に死んでいったり
現地住民の誰が敵で誰がいわゆる一般住民なのかがわからず精神的に追い詰められている
様子を描いてるもんだと思うけど。個人的な解釈ね。

470 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 20:03:44 ID:acN5ugh2
>>468
だからアカデミー賞を選ぶ人間だとか、全米映画批評家協会をアメリカと見なして
おまえらは怒ってるわけだろ。
何も賞をとらずに、目立たないところにこの映画があれば
しょうもない議論は起こらないわけ。
そういう映画もあるよねみたいにして丸く収まってた。

471 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 20:06:10 ID:gZLCFCzm
主人公が感じている責任は少年と必要以上に関わってしまった事によって、
少年がテロに利用されてしまう可能性が高まった事に対する責任であって、
アメリカがイラクに戦争をしかけた事に対する責任ではないよね。

472 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 20:12:54 ID:wBVV3m9v
これか。そうかもしれないが、思い込みとも言えるな。

主人公は次第に誰よりも深くそれを感じていくから狂ったように闇夜に敵を追い、
命がけで爆弾を処理しようとするわけです。
RT @be2shun 「イラク人がイラク人に爆弾くっつけるなんて最悪な泥沼にさせ
た原因そもそもアメリカなんだからな。それ忘れんなよオイ!」という気持ち

473 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 20:21:13 ID:py5q2d8b
なんにしてもこれおもしれーから緊急特集とかでやってくんねーかな。
町山もからんできたコトだし。
ここでこんだけ盛り上がるくらいだもん、
番組にもリスナーからの反論とか結構な数いってんじゃなかろうか。

474 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 20:23:30 ID:gZLCFCzm
アメリカ人がこれを褒めるのは別に良いんだよ。
アメリカによるアメリカ人のための映画なんだからさ。
で宇多丸が言っているのは、でも俺はアメリカ人じゃないから褒める気しないよって事じゃない。
それを町山が宇多丸間違ってるみたいな事言うからおかしくなってるんでしょ。

475 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 20:23:46 ID:6HxZmGXp
宇多丸はすげー面倒くさいだろうけどなw

476 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 20:25:09 ID:kv1Hs54w
>>475
時かけ特集もあるしね

477 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 20:40:08 ID:2FSDICwo
>>458
作る側の勝手なら、見る側の勝手もあるからしょうがない。

監督が、この映画を観客がどう見るかを全く意識しなかったと言うなら
確かにアカデミー受賞は買いかぶりなのかも知れんけどね。

478 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 20:43:25 ID:JW0lyVFb
歌丸は「こういう映画作って、見て、アカデミー賞あげちゃってるアメリカなんなん?」って言ってるの?
だとしたら同意見だけど

479 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 21:02:41 ID:tTXHe5qJ
町山スレではまったく話題になってないね

480 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 21:12:13 ID:RJR/KMaT
ハゲチキンワロス

481 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 21:28:08 ID:Hs0AxWd/
たぶん、宇多丸さんはもうこの映画のこと忘れているでしょw

出だしから、奥歯にものがはさまったような批評で、
テレ東で昼間やっていればおもしろいと言える・・・
などなど、はっきり言って特別な映画ではなかったと。

で、一方町山さんのほうは、評価している映画を宇多丸ごときに軽く
あしらわれたことに逆上して、勢いにまかせてつぶやいたように見えた。
あの人、キラキラでもちょっとしたことでキレたことあるじゃん。
そこはみんなで理解してあげないといけない部分なんでしょうね・・・

サマーウォーズでは、すかっとしたが今回はさすがに宇多丸かわいそうって
思わずにいられなかったわww

482 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 21:32:02 ID:q9IDj9BJ
>>443
ピヨ彦がこっちに気付いた!
みたいな事なんじゃないかなぁ

483 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 21:40:48 ID:sEz63nDb
アメリカ人はぶっちゃけどう思ってるんだろう?
この映画に違和感を持つ外国人に対して、どう感じるんだろうか?

484 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 21:47:16 ID:q9IDj9BJ
観る側の問題じゃね?

485 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 21:52:35 ID:tC75drbA
サマーウォーズみたいな構成的に完全にぶっ壊れてるものに対しても
知り合い補正で何も言わなくなっちゃう時点で宇多丸の底は知れてるから今さらなあ


486 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 21:52:39 ID:gZLCFCzm
アメリカ人は外国人がどう思ってるかなんて事考えた事もないだろ。
全宇宙のどこでも英語が通じると思ってるやつらだぞ。

487 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 21:55:51 ID:9xZpett9
アメリカ人が外国人をどう思ってるかについて知るには、
アバターを見ればいいと思うよ。

488 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 22:10:55 ID:A8oPfVVx
シンプソンズとかサウスパークもいいね

489 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 22:17:28 ID:Xqe3WAGG
町山も宇多丸も間違ってる。俺の方が正しいってレス、スッゲー惨めだよ。
そんなに正しいなら、2chじゃなく相手にも聞こえるところでやってきてよ。
twitterでもいいからさ。

490 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 22:23:31 ID:lX5PcIQu
この映画が政治と関係ないとか書いてる人、どんだけ都合いい脳してんだよw
イラクを舞台に選んだ時点で全力で政治的なんだって。
そんなん自明でしょうよ。
大昔の「ディアハンター」擁護を思い出すわ。

491 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 22:27:22 ID:M5c0++3y
>>489
師匠は2ちゃんねらーだから、ここでもおk


492 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 22:32:28 ID:Xqe3WAGG
ここじゃ本人確認もとれんし議論になんねえだろ。
twitterに行ってくれよ。少なくとも、町山は論破出来るだろ。
映画ライターになれるかもしんねえぞ。

493 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 22:50:50 ID:acN5ugh2
ブラスト公論って128ページしかないの?
増ページで128って薄すぎね?

494 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 22:52:44 ID:tTXHe5qJ
ここはハスラースレだから

495 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 22:52:54 ID:Xqe3WAGG
>>493
お前にも、言ってるんだよ。
こんなとこで威張ってないで、町山に議論ふっかけてこいよ。
気持ち悪い。

496 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 22:53:44 ID:SuXG37OY
俺もデンキューお前もデンキュー切れやすい時代さフィラメント

497 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 22:54:09 ID:acN5ugh2
まあもちつけよ

498 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 22:56:44 ID:Xqe3WAGG
>>497
落ち着いて再考してみても、

>俺がわかりやすく話をまとめてやると

こんなことを平気で書くお前は気持ち悪い。

499 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 22:59:28 ID:llSDAuwy
>>498
お前人に文句言ってばかりじゃねえか
お前こそ何がしたいんだ?

500 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:02:41 ID:I18HWB9z
町山さんも結構子供だよね。
ヒトの解釈を「間違ってる」なんて言い方したら荒れるに決まってんのに。
上から目線は自分の解釈だけが必ず正しいはずという愚かな思い込みの表れ。

501 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:04:36 ID:kv1Hs54w
町山が大人気ないのはいまさらだろ

502 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:07:54 ID:A8oPfVVx
いまさらだとしても許されることではない

503 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:08:24 ID:2FSDICwo
>>500
というか、町山は宇多丸の話を誤解しているフシがある。
どっちの解釈が正しいとかいう問題以前の問題だと思われる。

504 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:14:27 ID:Z4+DWpwO
>>485
具体的にどうぶっ壊れてるの?

505 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:15:27 ID:e/C2l1cF
町山にとって論戦はプロレスだし
荒れたほうが面白いと考えていると思われ
実際、傍から見てる分には面白い

506 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:21:18 ID:llSDAuwy
>>505
俺もそう思う。荒れても構わないと思ってるだろ
たまにストリーム配信するくらいサービス精神旺盛だからなw
目立つのが好きとも言えるかもしれんが
宇多丸も自ら議論好きと言っている訳だから逃げるわけにはいかないだろうなw

507 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:22:44 ID:Xqe3WAGG
>>499
君の>377の一行目は、嫌だからということを前提とした上で、推論したものに対して「気がする」と書いているようにしか読めんかった。
だからその前提事項を言えるのは、監督の知り合いか、自身が監督である場合しか言えないよなと思ったので>386を書いたのだが、
前提条件すら「気がする」の括りに入れて書いてると答えられたので、「ああ、単純に上手く書けてないんだ」と思って、それっきりにした。

あとの書き込みは、twitterと言う直接議論が出来る場があるのに、ここ2chで得意げに町山は間違ってるとか宇多丸も間違ってるとか書く行為ってめっちゃ惨めだなと本気で思った。
そんなに自分が正しいなら、向こうに行って議論してこいよと思ったのさ。

508 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:24:23 ID:I18HWB9z
>>505
あぁそうか。
それが分かっての事なら彼もなかなかのエンターテイナーだな。
けど...、さすがにちょっと幼稚だとは思うかな...

509 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:28:20 ID:llSDAuwy
>>507
宇多丸のスレなんだから、宇多丸の意見に否定的な意見が出てもおかしくもなんともないだろ?
2chってそういう場所だろ。むしろ出なかったらつまらんよ


510 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:32:32 ID:Xqe3WAGG
>>509
別にいいよ。面白い批判なら。だから、このスレ覗いてるわけだし。
でも、何レスにも渡って、俺こそが正しいって言い続けるのってどうよ?
そうなると宇多丸批判ですらなく、おれ自慢だろ。そりゃ、みっともないよ。

511 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:33:55 ID:Hs0AxWd/
ストリームから聞いていれば、町山さんが幼稚なのは明らかですよね

512 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:34:20 ID:16gskE34
確かに町山の突っ込みは、宇多丸の話を自分で勝手に膨らませて解釈してる部分が大きいな。
宇多丸は何度も「〜という風に見えてしまう可能性がある」というような婉曲表現を繰り返していた。
つまり誰にとってもあの映画が、アメリカ的傲慢さからくる政治的問題意識の欠如したものであるとは言いきっていない。
見る者が背負っている国家や意識や体験、そして嗜好などの違いにより、
解釈の方向や深さやが変わってくると言いたいんだろうな。
リスナーのはがきやここの書き込みもそんな感じのバラけ方だったし。
本来なら映画に解釈の多様性があることは悪くはないはずが、
この映画の場合それは作り手が無自覚なだけなのかもしれない〜という風に見えてしまう可能性がある。
そういう感じで評価も微妙・・・ていどの映画評だったと思う。
町山は宇多丸が映画に対してはっきりと異議を唱えてると思ってるみたいだけど。

513 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:41:01 ID:llSDAuwy
>>510
気持ち悪いとかみっともないとかばかり言ってる自分のレスも客観的に見てみたらどうだ
2chで流れにケチつけても意味ねーぞ

514 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:49:35 ID:e/C2l1cF
「〜という風に見えてしまう可能性がある」って言い方もどうかと思うけどな

515 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:50:32 ID:B5WVjpSL
馬鹿どもが2ちゃんで町山さん叩いて町山さん超えたつもりかよ?
お前らダセーよwwwwお前らのレス全然知性感じねーわwwwwwwww

516 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:56:44 ID:oZa5C4PT
ていうか町山さんはTwitter上でリツイート使って反論してることよくあるから、文句ある奴は直接言えばいい。
引っかかるものがあれば反応してくれるだろうし、馬鹿が吠えてるだけだと思えば無視するだろ。

517 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:57:30 ID:esgBJmLE
ID:B5WVjpSL

518 :名無シネマさん:2010/03/22(月) 23:59:45 ID:B5WVjpSL
>>517
この乞食野郎がwwwwwwwwくたばりやがれ!

519 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 00:02:41 ID:LcH86EcA
何年もハリウッドで監督してて無自覚だったら奇跡だな

520 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 00:16:14 ID:Mkczq1nF
宇多丸の批評のどこをどう聞いたら

> それを処理してイラク人を救うことのどこが悪い?
> 彼を人を殺す兵士として見るのはたいへんなミスだよ。

という反論が出てくるのかよくわからない。

521 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 00:26:44 ID:e9BGl7MT
姉妹スレ

我らが宇多丸師匠が町山智浩にディスられたわけだが
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1269265076/

522 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 00:39:11 ID:LoS8NfMl
盛り上がってるなぁ!
これだけ戦争と映画について考えさせたんなら、並みの反戦映画より効果的なんじゃないか?

523 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 00:41:37 ID:Oa3aQvmh
ってか町山が宇多丸の批評をチェックしている事に驚き

524 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 01:07:18 ID:Dnpusrvz
論点は

主人公を英雄視すべきか

ドキュメンタリータッチにすべきか

宇多丸はドキュメンタリータッチにズルさを感じる様です

アメリカンにしたら反省と英雄視の
バランスが心地よくて受賞したのでしょう

人の見方が間違ってるって気持ちがないと
映画批評なんて出来ないのかもね

525 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 01:15:08 ID:0Q84bXE9
でも主人公が最も倫理的な人間であるってのは面白い指摘だと思った
爆弾解除のスリルにしか生きがいを感じられず
それ以外の事はどうでもいい破天荒人間に見えるけど
根底には爆弾に苦しむ人を救いたいって描写は確かに多分にあったな

526 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 01:15:43 ID:LoS8NfMl
そんな事より、君の意見は?

527 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 01:25:07 ID:mt0f7NZI
>>404>>406
これ、かなり同感だな。ビグローは兵士だけでなく警察官や消防士にもエールを贈ってたろ
爆弾処理や警備や消火といった「人が嫌がる仕事」は誰かがやらなくてはいけなくて
また、そういう仕事をする人の中にはその危険さに魅せられてしまう人もいる、ってのが
この監督の好むテーマかと思う

528 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 01:29:15 ID:JuLRD3EF
結局、意見として共通してるのはエンターテイメントとしては非常に優れた映画
だって事か

優れすぎてるがゆえに政治的な部分の描写が危ういとみるか、純粋なアクション映画で政治的な描写なんて無いとみるか・・・。

529 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 01:33:54 ID:LcH86EcA
受け手のもんだいじゃん

530 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 01:42:32 ID:Mkczq1nF
町山の言ってること自体はべつにおかしくないし読むべき意見だけど、
宇多丸の評論に対する反論としては何かズレてる。
宇多丸にしたら「ええその通りですけど、その部分について僕何か変なこと
言いました?」って感じじゃないのかね。

531 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 01:50:39 ID:N32MlGhK
宇多丸は非常に優れているとは言ってない。なかなか優れているという程度の評価。
ドキュメンタリータッチにすべきかどうかというより、
ドキュメンタリータッチにしながら本当らしく描いてないところが狡いと言っている。

532 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 01:52:04 ID:Dnpusrvz
"the cove"とか、マイケル・ムーアとか
ガンガン主張する"ドキュメンタリー"があるなかで
"ドキュメンタリータッチのフィクション"を嫌がるなんて
ナイーヴすぎる

533 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 01:52:25 ID:mt0f7NZI
主人公は「自分以外の人間を殺す事」に耽溺していたんではなくて、「自分が次の瞬間に死ぬかもしれないスリル」に溺れていたわけで
故郷に帰ってから「人を殺したくなる」ってのは確かにおかしいかもね
スカイダイビングや嵐の中でのサーフィンみたいな物をやり始めるかもしれないけど

534 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 02:23:18 ID:Mkczq1nF
宇多丸の言った人殺しってのはたとえだろ。
日常生活にそぐわない感が、(彼もまた被害者であるということを強調するために)
たとえば人殺しでもしそうなぐらいの怖さをもって描かれててもいい、というような
ことだと思ったけど。
まあ人殺しじゃなくて自殺って言った方が適切だったかも知れないけどね。

535 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 02:55:29 ID:BbRlFNbZ
百歩譲って例え誤爆だとしてもヒップホップのdisではよくあることだし
ここをどう処理するか
ラッパーとしての手腕が問われるとこだな

536 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 03:05:53 ID:SXgQuVu/
最後はロフトプラスワンで徹夜バトルだねw

537 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 04:18:30 ID:nmGU3IXG
アメリカ在住日本人のブログで読んだけど
米軍上がりのアメリカ人はこの映画批判するって
ほんとっぽく描いてるけど実は嘘、
っていうところに狡さを感じるのはわかる

538 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 05:00:54 ID:ba3w3UXa
そりゃ映画ですし


539 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 05:57:07 ID:/KWXS5wE
>>533
彼こそPTSDの最大の被害者かもしれないと言っていた。
つまり師匠が言いたかったのは、爆弾処理をしていたことで心が壊れて
しまい、アメリカでの日常生活に適応できず、何をしでかすかわからなく
なってしまっているということ。
「人殺しとかしちゃうんじゃないかというくらいの怖さがあっていいんじゃないか」
というのはもっとうまい表現があったと思うけど。
町山は、師匠が本当に言いたいことをくみ取ろうとせずに、揚げ足取りに走って
しまった観があるね。

540 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 06:02:56 ID:/KWXS5wE
>>535
映画評論をやっていれば異論が出るのは普通のことなので、有名評論家から
なにか言われたから対処しないといけないというのはおかしくね?
村上春樹は、一般の読者の感想も高名な評論家の感想も同じ重さで受けとめると
言ってたね。

541 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 06:10:47 ID:rOseJyHf
町山のサマーウォーズ評にあっさり同意していた無様な様子を見ると
今回も白旗掲げて終わりなんじゃないの
元々なんであんな駄作を評価してたのかは理解に苦しむ部分だけど

542 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 06:11:36 ID:PZzbpSOn
この論争、自作自演のような気がしてきた。

543 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 06:15:39 ID:ba3w3UXa
プロレスならプロレスらしく、真正面からドカンとやって欲しいな
宇多丸もそろそろヘタレキャラから脱却してもいい頃だろうし

544 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 06:21:07 ID:/KWXS5wE
>>541
同意なんてしてないよ。
討論するために町山を呼んだんじゃなくて、町山のサマーウォーズの映画評を
聞くために呼んだのだから、師匠は聞き役に徹しただけ。

545 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 06:44:32 ID:95ubnrOe
医者が医療ドラマを見ないのと同じようなものだろ。

546 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 08:25:49 ID:JeNr4a3D
>539
帰還兵が社会に適応できないという部分に、宇多丸はランボーの悲哀を重ねてると思ったな。
別の映画を考えていたから、ちょっと文脈になじまない唐突な表現になったんだろう。

547 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 09:18:45 ID:RYCK0xFO
>>546
> 帰還兵が社会に適応できないという部分に、宇多丸はランボーの悲哀を重ねてると思ったな。

あ、俺もそう思った。
だから主人公を可哀想な人間ととらえて、ラストをもっと暗い調子にした方がいいみたいな事いってたね。

俺逆で、主人公は危険な仕事をする宿命を背負った人間だから、暗くせずに明るい雰囲気で見送った方がいいと
思ってたんで、そこは同調できなかった。

548 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 09:26:07 ID:jyiz/3kH
>>533
あの勇ましいハードロックがかかるエンディングだと、
「何だかんだあったけど主人公は戦場の英雄であったよ」というような感じを受けざるを得ない。
あのエンディングでは「戦場の英雄足りうるには、人間性を排除した人非人以外はなりえない」
という戦争の現実をうやむやにしてしまうのではないか?
観客の主人公に対する感情移入も完了してるであろう映画のラストで、
「この主人公は、お前らが思っているような常識人で無いのだよ」という
サジェスチョンが欲しかった。
「戦場が育てたバケモノが日常に放たれたんだぞ」って感じの不穏なラストにして
観客を裏切って欲しかった。

宇多丸はこんな感じのことを言ってたんじゃ?

549 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 09:55:13 ID:da5CSUAE
糞尿は不眠症だよな、きっと。
前からそう思ってた。

550 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 09:57:03 ID:N32MlGhK
>>532
"ドキュメンタリータッチのフィクション"とか手法を嫌がってるわけじゃないんだよ
>>537みたいな話

551 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 10:31:07 ID:m8/hmzTr
何だかんだで珍しく語りまくってんなおまいらwww
語れる映画はいい映画、俺も見てこよう。

552 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 10:38:52 ID:PZzbpSOn
アカデミー受賞のわりには






                いい映画だ。

553 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 11:18:18 ID:LcH86EcA
チケットがない

554 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 11:30:52 ID:Dnpusrvz
最後の曲で言えば

肯定する勇ましい曲にも聞こえるし
神経がイっちゃてる人の曲にも、もっと言えば
宇多丸の嫌がるイスラム的な曲にも聞こえる

バランスは取れてるんじゃない?

555 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 11:47:07 ID:vHEnyFrZ
そもそも、主人公は本当に人を救うことに命をかけてるのかな?
主人公にとって人を救う云々は建前に過ぎなくて、本当は命をかけること自体が目的化しちゃってるんじゃないの?

556 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 11:48:53 ID:JeNr4a3D
音楽のミニストリーは反ブッシュでイラク戦争を批判してることで有名。
映画に使われてるのはそのスタンスの代表であるところのアルバムRio Grande Bloodの曲。
そこからすると肯定的なエンディングのはずはない。

557 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 12:11:39 ID:N32MlGhK
>>555
その解釈だと後半の主人公の行動の説明がつかない

>>556
じゃあやっぱりアイロニカルな表現てことなのか

558 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 12:20:41 ID:0RNV+Cu1
でも現地の子供にあれだけ感情移入しておいて、自分の家庭は捨てちゃったような
もんだからな。戦場にしか居場所が無いんだからそれ自体が目的化してる
というのも否定できないよな

559 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 12:26:28 ID:N32MlGhK
それはそう
その両義性も含めてアイロニカルな表現なのに、、と町山は言いたいんだろう
主人公のイッちゃってる面についてはコメントしてないみたいだけど

560 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 12:27:58 ID:JeNr4a3D
>557
曲を知らないと意図がつかめないとこはあるね。
エンディング以外の曲も日本人には歌詞がわからないし。

561 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 12:32:22 ID:N32MlGhK
ただ曲についてはメールで指摘されてたのに、
「戦争を肯定しているように見えなくもない点がちょっと、、」
と宇多丸は言ったんだ?
そこが解らん

562 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 12:36:30 ID:JeNr4a3D
そこはたぶん「フルメタルジャケット」との比較論じゃないかな。
あっちはたしかモノローグで、あこいつはもうあっち側に行っちゃったな。とわかることを声で伝えてるから。

563 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 12:52:45 ID:N32MlGhK
そこは「フルメタルジャケット」のほうが分かりやすいから良いってこと?
むしろ「ハートロッカー」のやり方のほうが気が利いてるように見えるわw

564 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 15:03:44 ID:ad/DxDU4
Ministryの代表アルバムのPsalm 69のオープニング曲は、New World Orderって曲目で、
地獄の黙示録のセリフとパパブッシュの声をサンプリングという超大ネタ使いの曲なんだぜ!
ハートロッカー用マメ知識な。

565 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 16:34:30 ID:gqhFEezy
この映画はトリックアートみたいなもんだから2つ絵まで見えるか3つめの絵がみえるかどうかで評価が違う

566 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 17:15:36 ID:mt0f7NZI
ミニストリーがアンチ・ブッシュのバンドだって事を知っていれば
「映画の最後にハードコアな音楽がかかるから戦争賛美だ」みたいな声は上がらんのにね

567 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 19:01:39 ID:L0Q7Qh7m
スターシップ・トゥルーパーズが、ナチのプロパガンダ映画のパロディとして
わざと薄っぺらい内容に作られてるのに、世間では「ストーリーが薄っぺらい」
として叩かれたのと似てるな

568 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 19:26:30 ID:N32MlGhK
いや内容的に薄っぺらいのとは違う話だろ
薄っぺらいものをパロディだからと言い訳にされたらたまらん

569 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 20:14:46 ID:Zygm/zj1
>>537
ソース出せよ
あとお前さ、文もマトモに書けないんだね。

570 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 20:55:37 ID:CWDO2qCo
>>561
使われてる曲が反ブッシュのバンドのものだと映画を観てる最中に気づく人なんて極一部でしょ。
つまり観客の大多数には戦争を肯定しているように見えるわけだから、
師匠がそう懸念するのもおかしくないよね。

571 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 21:03:24 ID:mI4KUeLw
>>539
いや、そこは宇多丸の読み間違いだろ。
だからこそ人殺し云々なんて的外れな例出しちゃったんだろうし。
「ていう解釈もできるんじゃないか」みたいな歯切れの悪い表現といい、
イマイチ自分の中で評価定まりきってないうちに批評してる印象があったな。

なんか宇多丸の中では「戦争映画は反戦で体制批判的じゃないとダメ」みたいな前提があるみたいで
すごい違和感あった。
若ぶってても40代だから、世代的にそういう思想が当たり前に刷り込まれてるんだろうなぁ。



572 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 21:16:20 ID:N32MlGhK
>>571
いや実際主人公は人殺ししかねないような状況にも追い込まれてたよね。
誤解を招くような言い方したけど、宇多丸の発言の主旨は、
「そのくらい切羽詰まった状況に陥った心理状態を帰国しても引きずって
いることを描く場面があってもいいのではないか」ということでしょう。
町山はそこを「主人公の本職が爆弾処理ということを分かってない!」と誤解した。

573 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 21:19:53 ID:N32MlGhK
>>570
ただ、宇多丸は「これじゃあ一般の客には伝わらないよ」というより、
「かりにそういう曲を使っていてもちょっとねえ・・・」と引いているみたいだったでしょ。

574 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 21:26:30 ID:BbRlFNbZ
曲の歌詞の意味は重要だろ! ただでさえリリックが重要視されるヒップホップ界なのに
宇多丸は昔ある日本のクラブでヒップホップDJが、ビッチはやりまくれみたいな曲の次に
カニエの中絶云々についての曲が繋がれてた無神経さについて嘆いてたくらいなのに
ミュージシャンなのに「歌詞の意味わかりませんでしたー☆」じゃすまされない。大体
ミニストリーがどういうバンドなのか、最初のハガキで指摘されてたはずなのにさ
単にそこを聞き落してたってだけなら宇多丸が馬鹿すぎる。「ミニストリーって実はこういうバンド
なんですよ!」って啓蒙するのが彼の役目のはずだろうに

575 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 21:30:25 ID:N32MlGhK
いや、聞き落とすもなにもリスナーの指摘にはそれなりに感心してたじゃん
だから問題は、にもかかわらず評価できない理由だよ

576 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 21:34:59 ID:PZzbpSOn
ビグローが構造主義的に大局を語るとはとても思えない。

戦争は男をかっこよく撮る為のいい訳だろ。

577 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 21:41:55 ID:N32MlGhK
構造主義?
ビグローの意図はこの際問題ではないんだ
どんな映画になっているかが問題なんだ

578 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 21:59:33 ID:Dnpusrvz
宇多丸も町山も勘違いしやすい、ベッカムの安否については
言及してないんだよな
そこで勝敗がついてたかもしれないのに

579 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:14:32 ID:PZzbpSOn
「バっラバっラ」がかかったらウタさん大激怒だろうね。
俺大好きなんだよなぁブラックホークダウンのアレ。
あとハンティングパーティーでもかかってた。

たしかにあれってアメリカ人の勝手なイスラムテイスト感だよ。

580 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:14:33 ID:Zygm/zj1
たしかベッカムは生きてたんだよね

581 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:19:00 ID:0RNV+Cu1
だから伝えようとしていることが曲を演奏しているバンドの知識なんてものが
無いと理解できないとするならば、あまりにもわかりにくいというか
やるなら例えとして主人公の人格がぶっ壊れるくらいやれや!ってことじゃないの?

582 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:19:31 ID:whbadSoT
>>576
そうだね。
欲張って反戦のメッセージなんか匂わせずに、
スリルジャンキーの男って萌えるよねって映画に仕上げれば潔かったと思う。

583 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:23:33 ID:RYCK0xFO
そもそもイラク戦争を題材にした事自体、地雷原に足を踏み入れちゃった様なもの。

584 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:28:37 ID:48jy2Ja8
>>581
それ、自分の無知を棚に上げてるだけじゃね?

585 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:33:56 ID:ufQfA6fi
最後、勇ましいなんて思う?うわ戻るのかよって思ったけど。

586 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:35:10 ID:0RNV+Cu1
>>584
その知識が一般的なものならな
宇多丸目線というか一般の客がまずわかんねーだろってことじゃないの?

587 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:38:40 ID:Zygm/zj1
「バっラバっラ」ってなによ?

588 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:41:52 ID:PZzbpSOn
>>584
それは違うな、例えばジョーコッカーのように、ネイティブでも聞き取れない英語の歌詞は多数存在するもん。
アノ曲の歌詞を理解するには歌詞カードを読まなきゃワケ解らんってヒトはアメリカにも多数存在すると見たね。

絶対一般常識なんかじゃないよ。それが日本なら尚更だし。

>>587
劇中にかかるイスラムヒップホップみたいな奴。

589 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:44:19 ID:48jy2Ja8
>>586
それも客をバカにした話だなぁ。
あのラスト観て、たとえばBOLが「感動しました〜」
「イラクでアメリカの人はあんなに頑張ってるんですね(はーと)」「ブッシュさいこー!」
てなるわけじゃあるまいし。
普段は戦争モノFPSやって「銃撃ちまくって血しぶきドジャーってなって楽しい!」
とか言ってるくせに
「娯楽として楽しんでしまって後ろめたい」なんて発言しちゃったり
戦争「映画」に関しては妙に潔癖だよな。

590 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:46:28 ID:Zygm/zj1
>>587
要するに勝手に決めつけたようなステレオタイプの曲ってことですね?
ハート・ロッカーではそれは無かったよね?



591 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:47:11 ID:Zygm/zj1
あ 間違えた

>>588
要するに勝手に決めつけたようなステレオタイプの曲ってことですね?
ハート・ロッカーではそれは無かったよね?


592 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:51:11 ID:0RNV+Cu1
>>589
「だって事実だもん」というのがあるからもう少し神経使えということだったな。
それが潔癖か否かは俺にはわからんが

593 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:54:00 ID:PmVKZOL6
作品のよくわからんところを解説するのも評論のお仕事だしなぁ


594 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:54:59 ID:PZzbpSOn
本作は無かったと思う。俺が言ってるのはブラックホークダウンやハンティングパーティーの話だよ。
ウタさんが嫌いなイスラム的云々が思いっきりフィーチャリングされちゃってんだよね。
この曲です。↓
tp://www.youtube.com/watch?v=p7688ZyX5JE

595 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 22:58:59 ID:mt0f7NZI
宇多丸と町山はアポカリプトの評価も真っ二つだったな。
町山はFBB時代も柳下と意見が食い違ったりして、安易に他人に合わせない所がいい
アポカリプト批判として考証の甘さや白人の侵略を肯定するような内容になっている点
が上げられるが、宇多丸はそういう点に眼をつぶってもアポカリプトは映画として面白い
と評価していた

596 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 23:02:12 ID:e9BGl7MT
来週つまんねーんだろうな
何でアレ当てるかね

597 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 23:03:37 ID:Oa3aQvmh
その分来週は時をかける少女特集あるじゃん

598 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 23:07:05 ID:N32MlGhK
>>595
ラストの解釈だろ?ちょっと違うよ。
町山「あれはスペインの侵略を肯定している」
宇多丸「そうとはかぎらない。むしろ、より大きな悲劇が起きることを予感させている」
これは宇多丸のほうが筋が通っている。
町山はメルギブソンの思想から推測したんだろうが、そう言い切る根拠はない。

599 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 23:09:24 ID:CmVR9vGD
邦画単館系作品枠を作ってほしいわ。
作品について話すと今の社会の空気についても話してることになって面白い。


600 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 23:11:04 ID:CmVR9vGD
同じ映画を複数人でハスラーしてわーわー話す週があってもいい。
ミストやら花より男子やらあんな感じで。

601 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 23:12:07 ID:48jy2Ja8
>>592
結局「オレ馬鹿なんだから馬鹿にもわかりやすいようにレベル合わせろ」
て言ってるだけじゃん。

602 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 23:21:37 ID:Dnpusrvz
どう白旗を揚げるのか楽しみ
当然、真っ向勝負の気概はないだろう
完全無視も出来ないんじゃないかな

得意のサーセン連発を予想

603 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 23:23:50 ID:0RNV+Cu1
>>601
その曲の件を知らない奴らが全員馬鹿だというならそうなんだろうな

604 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 23:30:11 ID:CmVR9vGD
>>602
人気番組のパーソナリティとして考えると、
今回の件は「おいしい」んだから絶対に乗るべきだと思うわ。

だってこれだけで特集ひとつ組めるんだぞ。
ハートロッカーじゃなくてもいいから同じ映画を見に行くとかして
その週のラボでワイワイ討論したらいい。

605 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 23:41:31 ID:KPI/nSrM
>>598
町山さんは「作り手がどういう人か」ということから
作品を紐解いていく手法もとってるからね。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の批評も、そんな感じだった。
…でも、こういう目線がないと
「スターシップ・トゥルーパーズ」みたいな映画は楽しめないよな。

606 :名無シネマさん:2010/03/23(火) 23:42:18 ID:48jy2Ja8
>>603
宇多丸の言い方だとそういう結論になっちゃうんだよな。
どんだけ観客バカにしてんのかと。

町山みたいに「映画をただ観ただけじゃわからない作品の意図を
わかりやすく解説するのが評論家の仕事」
ていう評論家もいるってのに。

607 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:02:38 ID:FKSvb4fp
>>605
町山は「映画評論家は感想を言っちゃ駄目」ってのを言ってるからね。面白かった、面白くなかった、なんてのは
誰でも言える事だから評論家が言っちゃいけないと

608 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:12:15 ID:2vbMpjcL
>>605
調べたり、裏付けとるのはいいけど、アポカリプトの場合の町山の解釈は推測にすぎないし、
仮にメルギブソンがそのつもりだとしても、作品自体はそうなってないということは重要だよ

609 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:13:06 ID:+MYC31sZ
宇多丸は早く町山と縁を切って欲しい。
町山って無頼派っていうかバンカラ気取りっぽく振舞ってるけど、実は用意して勝てる喧嘩しかしないチキンだし。
こんな奴の影響下にある限り、真に面白い評論なんてできないよ。

610 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:19:38 ID:Gb/QqO9J
BGMに映画のメッセージを託すとういのは、さすがに少し弱すぎると思う。
やっぱり映画のストーリーなり、描写の中で表現して欲しい。
どうしても、反ブッシュの曲を反戦の免罪符として利用したって感じがしちゃう。

611 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:22:37 ID:+LkUyk29
町山「バック・トゥ・ザ・フューチャー」批評といえば
ゼメキスはR&R白人発明説を流布しようとしてる、
とかいうキチガイ評を読んで腰抜かした記憶がある。
あそこはむしろR&R黒人発明史を啓蒙してる部分なのにね。
好きな批評家だけどたまにビックリするくらいおかしなこと言い出すよな。

612 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:24:40 ID:Bl+uuxXb
ミニストリーの曲=アンチ・ブッシュてアメリカ人ならすぐわかる記号なのかな。
日本人にとってEXILE=スイーツみたいな感じで。

613 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:25:59 ID:FKSvb4fp
>>608
ラストの白人襲来を「白人から見た救い」と取るのも「新たなる悲劇の予感」と取るのも
どっちも推測にすぎない
宇多丸の解釈だけ推測でない、とするのはフェアじゃない

614 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:27:39 ID:EH5epF6/
>>611
音楽やらスポーツに関しては詳しくないよな。
MJのことも完全に芸能面からの視点しかなかった。

615 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:42:06 ID:iVzs+Rr0
>>610
BGMにメッセージを託すなんて当たり前すぎるくらい一般的な手法だろ。
ミニストリーの立ち位置説明されてるのに
「あそこでノリのいい曲なんてかけたら戦争を肯定してるように見えるだろ!」
なんて難癖以外の何ものでもない。

616 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:46:59 ID:8kZRg3RB
知ってる人にとってはキワモノ的過ぎてメッセージが軽薄に感じられるし
知らない人にとっては変なハードコアの曲だしなんだかなあ

617 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:48:02 ID:2vbMpjcL
>>613
いや町山はスペイン侵略の正当性を描いていると思い込みで判断したけど、
宇多丸は「そこまでは言い切れない。言えるとすれば、それまでの展開よりも
さらに大きな悲劇を予感させる映画的なオチということだ」
というような意見にとどまったでしょ。
だからこの点においては宇多丸のほうが節度があるわけ。

>>615
ただ、宇多丸が「肯定しているように見える」と言っているのは、曲の件だけじゃないよ。
アメリカ人にとって不快な場面を描くことを避けているとも言ってる。

618 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:59:11 ID:iVzs+Rr0
>>617
それは映画全体のトーンの話でBGMの選曲とはまた別だろ。
オレはそれが悪いとも思わないけど。
ここでもさんざん言われてるけどハート・ロッカーは社会派映画である前に娯楽映画だから。
賞とったせいで変にハードル上げちゃってる人が多いみたいだけどさ。
あくまで主題は「命がけのスリルにハマる男「そんな男たちのホモソーシャルな関係」
であって、反戦だなんだってのはスパイス程度にあるだけだよ。

619 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 00:59:24 ID:fpL6UBVy
>>608>>617
「作り手メルギブソン」に注目して評論している町山さんと、
「作品自体はそうなってない」点に注目して評価している宇多丸さんの違いだよね。
まぁ、例えばバーホーベンが全く同じオチを使ったとしたら、
「大きな悲劇を予感」一択だと思うんだけどねw
メルギブだと、俺自身の無知もあって判断に困るよなぁ。

620 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 01:08:07 ID:Bl+uuxXb
批評に正解も不正解もないのだから、
その人自身が感じたオリジナルの言葉で正々堂々と批評すればいい。

621 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 01:11:10 ID:FKSvb4fp
>>619
そこは議論がある部分じゃないかな
現体制から家族も含めた命を狙われる人物を主人公にしているわけで、主人公に感情移入しながら
映画を見れば、ラストの白人による侵略が「主人公視点から見た個人的な救い」に見えてしまう

個人的には、メルギブの個人的な考えや、歴史考証の間違いを持って映画自体を駄目だと
切り捨てる事には反対だけどね

622 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 01:21:07 ID:2vbMpjcL
>>618
概ね同意。617は曲の件に話が偏っているように見えたら言ってみただけ。

>>619
いや、なんか丸く収めようとしてんだろうけど、その分け方はちょっとおかしい。
はっきりいうけど、あれにかんする町山の解釈は勇み足だよ。
基地外でも良い映画を撮ることはあるのに、
基地外は良い映画を撮るはずがない、というような憶測に従っている。
こんな姿勢ではフェアな批評などできるわけがない。
もちろんこの件があるからといって、町山の仕事がすべて駄目と言ってるわけではないぞ。

>>621
いやー、救いとは思わないでしょ。
主人公にしてみれば「おいおい、今度はなんだよ・・・」って感じだろw

623 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 01:23:23 ID:2vbMpjcL
見えたら→見えたから

624 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 01:24:52 ID:Gb/QqO9J
>>615
今回のラストに限って、その演出がメッセージ性が浮き彫りにするような効果は薄かったって言いたかったんです。
キャスリン・ビグローが、反戦のメッセージよりも、戦場における高揚感を描く事に重心を置いている事は明らかだと思う。
おまけであんなBGMをつけられても……って感じがして何かね……
宇多丸の言うように、戦場に人間性を捨ててきた人物の狂気が社会に及ぼすであろう影を示して、
不穏なラストにして欲しかった。
要するにもっと後味の悪い映画にして欲しかったのね。
まぁ、あくまで個人的な意見ですが。

625 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 01:28:46 ID:fr+1/Qgb
>>622
>基地外でも良い映画を撮ることはあるのに、
>基地外は良い映画を撮るはずがない、というような憶測に従っている。
町山はそんな憶測はしてない
「アポカリは面白いけど間違ってる映画」と言ってるだけ


626 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 01:37:01 ID:2vbMpjcL
>>625
歴史考証の面で間違っているという話?
基地外云々はむろん例え話だけど、ともあれ、おれがしているのはラストの解釈の話ね。
>>617のように憶測してたでしょ。

627 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 01:44:24 ID:+LkUyk29
>>614
スポーツに関しては俺も疎いから判断付かないけど
町山って多分ロックとか好きなはずだと思うんだよ。
それにBTTFに関してはロック史の知識と関係なく
あのシーンは読み違えようなんて無いと思うんだけどね。
あれ見て「R&R元祖はCベリーなのね」と思う人はいても
「R&Rはマーティ(白人)の発明だったのか!」なんて思うキチガイいないだろ。
いるのかな?いたらやだな。
ともかく町山評のあの部分は「ゼメキスはこういう奴」っていう思い込み由来の暴走だよ。
確か当時買ってた秘宝で読んだ評だと思うんだけど。
単行本収録時に修正してあればいいんだけどね。

まあMJに関しては確かにあんま知らなそうだ。

628 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 01:48:07 ID:fr+1/Qgb
>>626
>歴史考証の面で間違っているという話?
それも含めてテーマ的な部分でのオチとしての間違いって話
というか、作品の解釈云々に「節度」とか言われてもなぁと思うんだが
曖昧な解釈で講じるのは、評論じゃなくて感想と思うし
結論として解釈の「説」を唱えていくのが、評論家という職業と思うが

それと>>617からは「基地外は良い映画を撮るはずがない」って意味は読めないんだが
そういう発言を町山がしたの?

629 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 01:54:42 ID:2vbMpjcL
>>628
「テーマ的な部分でのオチとしての間違い」?
なんかよく分かんねえな。どう間違ってるの?
おれが言ってるのは>>627と同じような話。
「メルギブソンなんだから、◯◯に決まってる」
(「基地外は良い映画を撮るはずがない」と同じ構造)
という態度は作品を論じるにはフェアじゃないし、節度がないって話ね。

630 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 02:04:00 ID:FKSvb4fp
>>622
>>いやー、救いとは思わないでしょ。
>>主人公にしてみれば「おいおい、今度はなんだよ・・・」って感じだろw

俺はそう思わないんだよな。そこは人それぞれの解釈だろうね
つか、主人公の気持ちの話じゃなくて「主人公に感情移入している観客の気持ち」の話だった
はずだけど
現体制のままでは、妻子を含めた主人公の命は風前の灯に等しいわけで、ラストの白人襲来を
「救い」と見るか「新たなる悲劇」と見るかは議論の分かれる所だと思うけどなあ

631 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 02:04:29 ID:iVzs+Rr0
>>624
それ観る側の好みの問題で作品自体の問題じゃないじゃん。
「そういうのが好きならリダクテッドでも観れば?」で終わる話だな。

632 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 02:26:27 ID:ExW2/HUZ
「メルギブソンなんだから、◯◯に決まってる」は
監督としての「作風」に基づく解釈だからそれほど変とは思わんが
例えとしての「基地外は良い映画を撮るはずがない」と同じ構造ってのは
ちと無理があるかと

633 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 02:39:37 ID:bonm6El6
>>379
むしろマッチは「基地外だからいい映画を撮る」と思ってる

634 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 02:40:40 ID:2vbMpjcL
>>630
「主人公視点から見た個人的な救い」って言ったじゃん。
まあ、いいや。
>「救い」と見るか「新たなる悲劇」と見るかは議論の分かれる所だと思うけどなあ
それは結局スペイン軍が正義か悪かという話でしょ?
それはどっちとも言えるといえば言える。
町山と宇多丸のズレはそこにあるわけじゃないんだよ。
正確な言い回しは忘れたが、
町山は「スペイン軍を正義として登場させている」と判断したけど、
宇多丸は「そうとはかぎらない」と留保した。
だからおれはこの件については宇多丸のほうが節度があると言ってるわけ。

>>632
作品自体がどんなふうにできているかを見ずに、
「この作者ならこうだろう」と憶測したらマズいでしょ。
作者が違うことが分かったら作品の価値も変わるわけ?
もちろん世の中にはそういうこともあるけどさ。
ようするに作品と作者は分けて考えろということ。

635 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 02:45:01 ID:PrK1fnKd
>>570
ミニストリーってメジャーバンドだから
アメリカ人なら知ってる
日本人で知らないのはまぁ洋楽聞かない奴らだよなぁ
というかアンチブッシュの代表
アンチブッシュ=ミニストリーだもん
あの音聞いたらすぐにピンと来るわい

>観客の大多数には戦争を肯定しているように見えるわけだから、
だからこんな意見は一部の人の勝手な思い込みとしか思えん

636 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 03:01:13 ID:ExW2/HUZ
>>634
作品自体を見た上での、メルギブの作風を踏まえた解釈でしょ
それ自体に変なところは無いじゃん

というか
>ようするに作品と作者は分けて考えろということ。
ってのはさすがに暴論かと
それはさすがに監督の存在を無視し過ぎだよ

637 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 03:12:16 ID:fpL6UBVy
>>634
作品と作者は分けて考えるのは難しいと思うけどなぁ。
誰が、どんなテーマで、何を作るか…の「誰が」は重要だよ。
アポカリプトのラストに関しては、
町山さんはメルギブを信用していない。宇多丸さんはある意味信用している…
ってことじゃないかな。

638 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 03:28:46 ID:2vbMpjcL
>>636
いや変というより解釈は自由だが、自由すぎるのも考えものでしょうという話
べつに監督の存在を無視しているわけではない

>>637
ちょっと違う。宇多丸はメルギブはともかく、作品自体を判断しようとしているわけ
作者がどんなやつだろうと素晴らしい作品は素晴らしい、と。
町山はメルギブがどんな人間かということに惑わされ、過ぎた判断をしている。

639 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 03:52:20 ID:ExW2/HUZ
町山は、普通の客には知り得ない、裏方の事情まで含めた作品の解釈をするのが評論家の役目って考えてるわけだし
そのやり方まで批判するってのは、単に評論における最初の立ち位置が違うだけなんじゃね?


640 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 04:00:46 ID:bqhQmXHn
町山のような在日に右往左往するおまえら情けない 

641 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 04:05:27 ID:ExW2/HUZ
ふと思ったが
>>638さんが言いたいのはハスミン的な表層批評に徹するべきって事なのかしらん?

642 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 04:17:54 ID:89tbuXdv
ダークナイトが日本でコケた時も
日本人はわかっとらん!とキリスト教的宗教観等アツく説明してたね
いくら説明されても映画に感情移入するのは無理だった

643 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 06:21:36 ID:WckVwmxk
米国の尻拭い、汚れ役を買って出る映画の主人公たちは偉いが、
そもそも米国がひりだした糞だ

644 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 06:32:12 ID:hI7Peduq
ドキュメンタリータッチなのに嘘がいくつもあるとか、
町山氏が嬉々として叩きそうな箇所もあるのにそこは今回
つつかないんだね。

645 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 06:59:34 ID:ohv9UjzT
映画の見方としては、師匠のほうが真っ当でしょ。
映画はそれ自体が独立したひとつの作品なのだから。
映画を観た後で、よくわからない部分をあれこれ喋るのは映画の
楽しみのひとつだし、その時に裏事情とか監督がどんな人間かを
参考にするのは有りだと思うけど。


646 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 10:10:34 ID:LSntezm/
師匠って言われるだけで、その文章が気持ち悪くて、頭に入ってこない。
ファンなんだろうけど、キモイ。

647 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 10:16:46 ID:Ozg2yiQs
議論の場で"師匠"と呼ぶなんて
自ら公正な判断ができませんって言ってるようなもんだ
そのつもりならいいけど

648 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 10:35:35 ID:VZmgW2vx
ただの愛称でしょ

649 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 10:39:59 ID:2vbMpjcL
>>639
もちろん裏付けがあれば問題なし。でもアポカリプト批判の場合は違うでしょう。
>>641
そうなの?単純に作者が違えば評価が変わりかねないような方法はフェアじゃねえな、と。
>>642
偉そうな言い方になっちゃうが、そこは町山は良い仕事してたと思う。
>>645
そうそう。もちろん町山がいつも駄目ってわけじゃないけどね。

650 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 11:19:01 ID:yydIDOfj
>宇多丸くんの「ハートロッカー」論は根本的に間違い。
>主人公の仕事は戦闘ではなく、
>イラクの人たちを困らせている爆弾を命がけで解除する仕事だから。
>自衛隊の海難救助隊に「憲法9条違反だ」と文句をつけるようなものだ。

これか町山のツイッター発言から引用

651 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 11:48:31 ID:lUm61M4X
今更・・・

652 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 12:01:18 ID:Fi637P3U
宮台、小西、町山、宇多丸で徹底討論すればいいよ。来週の特集は「イラクの今とハートロッカー問題」で。
これこそマッチポンプな気がするがw

653 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 12:04:40 ID:WckVwmxk
小西を抜いて、3人の鼎談の方が企画としてまとまると思う

654 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 12:34:42 ID:fpL6UBVy
>>649
>単純に作者が違えば評価が変わりかねないような方法はフェアじゃねえな、と。
「グラントリノ」なんかは、監督が違えば評価がかわりそうだけどね。
>>652
宮台さんの批評だけきいてないなぁ。どっかでまだきけるのかな?
他三名は、それぞれ面白かった。

655 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 12:35:03 ID:Ljx8gRvB
宮台の批評も聴きたいんがよなあ。「ハートブルー」の熱烈なファンだし。


656 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 13:02:15 ID:2vbMpjcL
>>654
その話はあのラストの解釈の話とはまたちょっと違う。
グラントリノはむしろ役者が違えば評価が変わりそう。

657 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 13:52:27 ID:3D/Fj2Ps
【映画】娘の女性器を切除をさせないため米へ亡命 妻に浮気させないため…アフリカで毎日8000人切除 『ミセス・グンドス・ドーター』
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1269358986/

これもチェックしてくれよ、禿げ

658 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 14:07:03 ID:Oh5RiSC6
お前ほんとに自分がキチガイだとは思ってないんじゃないの?

659 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 14:34:57 ID:ExW2/HUZ
>>649
>単純に作者が違えば評価が変わりかねないような方法はフェアじゃねえな、と。
作者が変われば作品も変化するだろ
ハリウッドの単純なリメイク作品でもコロコロ変化してるし
その上で、作品だけで評価しろって理論はわかるが、作者と切り離さないのはフェアじゃないって
理屈は理解できん


660 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 14:38:24 ID:Oh5RiSC6
キチガイだとは思ってないんだな

661 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 14:47:06 ID:+0ZbAEDp
キチガイとかぶつぶつ言ってないでレス番付けて反論すればいいじゃん

662 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 15:08:33 ID:bonm6El6
「自分は特定の立場から離れてるつもり」
ってのは一番たちが悪かったりする

663 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 15:34:32 ID:2vbMpjcL
>>659
おいおい、「作者が違えば」って、そういう意味じゃねーよ・・・・
「『アポカリプト』のラスト、良いよねー」が「えっ、監督、メルギブなの!?じゃあ駄目だ」
みたいなのは駄目って話。

664 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 15:38:11 ID:ExW2/HUZ
>>663
>「『アポカリプト』のラスト、良いよねー」が「えっ、監督、メルギブなの!?じゃあ駄目だ」
>みたいなのは駄目って話。
町山はメルギブ監督作品って知った上で観てるだろ……
前提条件からして間違ってるじゃねぇか

665 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 15:40:45 ID:pacRNTt4
>>659
町山や宇多丸的な裏読み批評より、蓮見的な表層批評の方がある意味においてはフェアだと言ってるんじゃないの?


666 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:01:42 ID:uMDwC4Xp
昔、マッドマックス3の当時の評判の悪さを受けて 大友克洋が表層批評をしていた。
あれは目から鱗だった。
3単体で観れば楽しい映画だ的なこと言ってた記憶がある。

付加価値抜きのハート・ロッカー評はある程度時間が経たないと無理なんじゃないのかな。


667 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:03:19 ID:ExW2/HUZ
>>665
批評は、評価に納得できるかどうかだけで、それがフェアかどうかは気にしたことはないなぁ
意味がある行為とも思えんし

668 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:04:01 ID:2vbMpjcL
>>664
わかんねえやつだな。
 た と え 話 だ よ 。
じゃあ>>663と逆のパターンな。
「あのラスト、スペイン軍て正義の見方だよね」
「じつは監督はメルギブじゃないらしいですよ」
「え、そうなんだ、じゃ前言撤回」
逆だけど同じ話。
ようするにこれでは背景に目が眩んで作品自体を正しく認識できてないといわざるをえない。

669 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:07:03 ID:2vbMpjcL
見方→味方

670 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:18:55 ID:qzRBv8al
見方でいいんじゃねーの?w
お前が文盲なのは既定事実だし^^

671 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:20:54 ID:ExW2/HUZ
「アポカリの監督はメルギブだが、もし監督がメルギブじゃなかったらどうだろうか?」
って仮定の話を元に反論されても困るんだが

というか
「もしも監督がメルギブじゃなかったら町山は前言撤回するだろ!そんな町山には正しい認識なんかできてない!」
つーのは、一から十まで「たとえ話」ですらない「妄想」だよ

672 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:21:08 ID:oes15PfQ
無責任にも俺はID:2vbMpjcLを応援するぞ
俺もよく他スレでこういう状況になるからなw
まぁがんばっても周りからの冷やかしもあってまともに話なんてできないんだががんばれよw

673 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:41:36 ID:2vbMpjcL
>>671
町山についてはいったんおいておけ。
おまえが分かってない「作者が違えば」の意味を説く、たとえ話なんだよ?
リメイクがどうとかそんな話ではないわけ。
ようするに作品自体ではなく二次情報で判断が左右されるようでは目利きとしては信用できないという話。

アポカリプトのラストの話に戻せば、あのとき宇多丸は作品に忠実だったが、町山は思い込みが働いたわけ。
これだけ言って分からないならそろそろ諦める。

674 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:47:23 ID:SH7A1vuh
しかしマッチーはこれをネタに
番組に出してもらおうと考えてるんじゃねーのw
企画的にはバトルハスラーみたいなガチ討論企画で

675 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:48:29 ID:qzRBv8al
>町山についてはいったんおいておけ
>町山は思い込みが働いたわけ

もうボロボロだなw

676 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:50:58 ID:2vbMpjcL
前後半読み分けられないの?
「アポカリプトのラストの話に戻せば」とも言っている。

677 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:53:24 ID:qzRBv8al
戻す予定がある時点でいったんおけてない件
いい加減白痴は死ね

678 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 16:54:45 ID:hI7Peduq
>>673
外野からすまんが、そうとも限らないんじゃないかなー。
町山は補足情報が印象を強化させただけかも知れないし、
宇多丸は史実の知識が印象を左右させたかも知れないし。

言わんとしてることはわかるけどね。

679 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 17:00:43 ID:2vbMpjcL
>>677
戻す予定があるから、いったん置くんだろうがw
>>678
なにがどう「そうともかぎらない」のか・・?

680 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 17:01:53 ID:ExW2/HUZ
たとえ話を論拠したら、どうとでも批判できるわなぁ
「メルギブはキリスト教徒という話だが、本当は仏教徒だったら?」とか
まぁなんつーかコレだわな
>詭弁のガイドライン
>1.事実に対して仮定を持ち出す
>「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」

そもそも表層批評は、二次情報を完全に遮断できないから無理と思うわ


681 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 17:14:06 ID:hI7Peduq
>>679
> 宇多丸は作品に忠実だったが、町山は思い込みが働いた

とも限らないんじゃないかなと。

682 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 17:17:04 ID:oRir3hVQ
なぜ「メルギブだからキリスト教を正義の味方として描いたに決まってる!」
と町山が断定したっていう前提ではなしてるんだろう。

「スペイン人がでてくる意味はなんだろう?ひょっとして救いの使者として描いたのではないか?
そういえばメルギブはカソリック原理主義者だ」
ていう過程で行き着いた可能性もあるわけで。

結果は一緒だけど意味は違ってくるだろ。

683 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 17:21:04 ID:2vbMpjcL
>>680
だからお前はたとえ話を混同しているんだって。
リメイク云々が見当違いと言ってるんだよ?

二次情報を完全に遮断できるかできないかは問題ではない。
重要なのは、遮断することが公平さを担保するひとつの方法であるということ。

「アポカリプト」自体にスペイン軍が正義か悪かを判断する情報はなかった。
にもかかわらず町山は「正義」を意味していると判断した。
まあ、おまえがそれを支持するのは勝手だよ。

>>681
で、678はその理由になってる?

>>682
どう違うんだ?

684 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 17:24:50 ID:8mBSzEcf
アポカリプト見てないと完全についていけない流れだな
そろそろ決着付けてくれや

685 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 17:25:06 ID:hI7Peduq
>>683
その理由を書いたつもりだけど?

686 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 17:28:33 ID:2vbMpjcL
悪いけどおれにはつながりがよく分からないです>>685

687 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 17:41:06 ID:hI7Peduq
>>686
町山は作品だけでも白人肯定という印象を受けたのかも知れないし、
宇多丸は予備知識のせいで悲劇的という印象になったかも知れない、
と言えばわかるかね。
実際のところは本人に聞かなきゃわからん。

688 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 17:48:08 ID:eTGXWZqp
ハートロッカー見てない俺には辛い流れだぜ

689 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 18:06:07 ID:ExW2/HUZ
>>683
>>671に書いたように
「もしも監督がメルギブじゃなかったら町山は前言撤回するだろ!そんな町山には正しい認識なんかできてない!」
つーのは、一から十まで「たとえ話」ですらない「妄想」
「作者が違うなら作品も変化する」って当たり前の事すら無視した暴論だ
「町山についてはいったんおいておけ」 も、町山について話してるのに「何を言ってんだ?」としか思えん

「二次情報を完全に遮断できるかできないかは問題ではない、遮断することが公平さを担保するひとつの方法である」
ってのも、遮断できないなら「する事が重要」も何もねぇだろとしか思えんし、公平性を担保しなくちゃならん理由もわからん


690 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 18:31:58 ID:WckVwmxk
>>687
町山と宇多丸がアポカリプトについて議論を交わしたときに、
町山が「メルギブは、カソリックだから」といった発言はしてたよ。
結末のスペインの解釈については、メルギブの思想も込みで話していた。

691 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 18:42:08 ID:bqhQmXHn
町山信者は在日みてえだな粘着きめえ

692 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 18:43:21 ID:hI7Peduq
>>690
メルギブが監督だからという理由だけで映画全体から受けた印象を
覆したわけじゃないのでは、と。

693 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 18:45:25 ID:MkcRt/5/
細田守をゲストに呼んだサマーウォーズに堂々とダメ出しできない時点で
「人を見て評価を変える」類の卑怯な人間なのはわかりきってる話じゃん
たかが二流タレントの映画感想コーナーだと割り切ってあげた方が宇多丸さんも嬉しいはずだよ



694 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 18:49:05 ID:bqhQmXHn
サマーウォーズはキネ旬でも評価されてるわ
さっさと消えろよ在日信者

695 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 19:25:00 ID:2vbMpjcL
>>687
いや、その「かもしれない」にどんな意味があるのか分からない。
>>692
おれも「ラストが良くないから、作品全体もだめ」と町山が判断したとは思ってない。

>>689
あのさ、美大の入試は受験者の名前を伏せて作品を採点するわけ。
じゃないと公平じゃなくなる可能性があるから。
作者の名によって同一作品の評価が変わるようでは不公平だから。
これもリメイク云々とは全然違う話ということを言うためのたとえ話だよ。
ここまでは分かったか?

で、「妄想するな」の話だが、
俺自身は「町山は前言撤回するだろう」云々とまでは言ってない。
妄想しているのはお前自身。
ただし、アポカリプトのラストに対する町山の態度は、
そのような態度とまったく同じとまではいわないが、
同じになりかねない危うい態度といわざるをえない。

作品の価値は、まったく同じ条件で測定することはできない。
ただ、だからこそ同じ条件に限定(遮断)することが、公平さを担保するひとつの方法となる。

公平さを求めないなら議論する意味なんてないよ。
おまえは自分が好きなものを後生大事にただ味わっていればいいだろ。

696 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 19:34:16 ID:fr+1/Qgb
>>695
>あのさ、美大の入試は受験者の名前を伏せて作品を採点するわけ。
入試と評論はまったくの別物
美術品の評価は作者名を伏せてするのか?
違うだろ

>俺自身は「町山は前言撤回するだろう」云々とまでは言ってない。
じゃあ>>668
>「じつは監督はメルギブじゃないらしいですよ」
>「え、そうなんだ、じゃ前言撤回」
の妄想会話は何なんだ


697 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 19:41:37 ID:pacRNTt4
>>695
とっても分かりやすくて、正確に伝えようとする誠実さが感じられるレスだと思った

でも……

>おまえは自分が好きなものを後生大事にただ味わっていればいいだろ。

この一文は大人気ないし、そっくりそのままあなた自身に返って来る言葉だと思うよ

二人の議論はとても面白かったし勉強になったよ




698 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 19:44:23 ID:2vbMpjcL
>>696
だからリメイク云々とは全然違う話ということを言うためのたとえ話だって言ってるだろ。
(違うということは分かったのかよ。)
それをお前が町山の発言だと思い込んだだけ。必ずしもそうではないわけ。
本筋を押さえろよ。盲撃ちみたいなレスには付き合いきれん。

>>697
なぜ俺に返ってくるわけ?
自戒はしてますが。

699 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 20:03:20 ID:hI7Peduq
>>695
なんで町山がメルギブだけで結末を判断したことになるんだよ?と。

思い込みはイカンって言ってるお前自身が思い込みで書いてるとしか
思えないんだけど。

700 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 20:11:11 ID:2vbMpjcL
>>699
ああ「メルギブ以外にも判断材料があるかもしれない」ということね。
でもそれこそ推測にすぎないんじゃない?
あるというなら挙げてください。
実際は>>690のような話の流れだったはず。

701 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 20:12:31 ID:fr+1/Qgb
>>698
そもそも「もしもアポカリの監督がメルギブじゃなかったら」 って
たとえ話にしても前提が無茶苦茶すぎるって指摘は理解したのかと

つか仮定を前提にした話はやめたら?
町山の話という「本筋」から離れて、自説を補強するために有り得ない
たとえ話ばかりしてるのはそっちだぜ?


702 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 20:26:05 ID:oUd5QSG1
町山はメル・ギブソンの監督としての才能は認めてるだろ。
なんでメル・ギブソンで引っ張ってるのか分からない

703 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 20:50:00 ID:C+4kWKfr
>>701
無茶苦茶な前提じゃないでしょ。
監督名を伏せて映画を見せた場合と、監督名を明らかにして映画を見せた場合で
その映画の評価が変わるのはおかしいってこと。

704 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 20:57:15 ID:2vbMpjcL
>>701
いや理解できないね。
お前自身が分からないのを棚上げして「無茶苦茶」と言ってるだけなんじゃないの?

美大入試の話は基地外云々から始まる話がどうも伝わってないようだから挙げた。
極端な例だが、二次情報に頼らない方法とはそのようなものだ。
入試作品の採点と評論はたしかに違うがまったく違うとも言えない。俺が言う意味では同じ。

お前が言いたいのはようするに町山の解釈はそれなりに合理的ということだろ?
おれだってそれなりには合理的だと思うよ、それなりにはね。
そしてメルギブ自身、たしかにスペイン軍を「正義」として描いているつもりなのかもしれない。
でも、必ずしもそうはなっていないところが、
「アポカリプト」の素晴らしいところだし、芸術作品の面白いところなんだよ。
それを町山は「あのメルギブだから」と憶断し、矮小化してしまっている。
(まあ、結末はともかく、全体的には良い映画と思っているんだろう。
 でも、あの結末の良さを認めずに良い映画と言いうるのか)
何度も言ってるが、そのような指摘は、映画自体から判断してないという意味で、
あまり耳を傾ける価値があるとは思えない。
お前がそれを支持するのは勝手だが、なぜ支持しようと思うのか分からない。


なんか是々非々で見ない奴に誤解されているようだが、
町山はメルギブの才能を認めてはいると思う。
俺も町山はふだん重要な仕事をしていると思う。

>>703
そうだよ〜、そのとおりだよ〜

705 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 21:04:49 ID:fr+1/Qgb
映画の裏話や監督の人なりを知った事で本当にわかる事もあるだろうに
それを遮断してまで作品単体の評価をしたがる理由がさっぱりです

というか監督名は二次情報なのかぁ
OPでデ〜ンと出る時はどうすればいいの?
EDスタッフロールは見ちゃいけないの?


706 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 21:05:49 ID:hI7Peduq
>>700
マヤ文明の考察が間違っていて、不当に野蛮に描かれているとか、
そういった描写でもって文明は自らによって滅びるのだ、とか言っちゃうのは
白人の自己正当化ではないのかという指摘があるって話もしてるよ。
「メルギブだから」ではなく「メルギブが描いた描写によって」結末を判断した
と考えるべきじゃないの?

707 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 21:34:33 ID:Ozg2yiQs
町山智浩のアメリカ映画特電

第11回 2006/12/14up
APOCALYPTO
http://www.enterjam.com/podcast/tokuden/tokuden011.mp3

第13回 2006/12/27up
メル・ギブソンの『アポカリプト』とグリフィスの『国民の創生』。面白いけど間違ってる映画』
http://www.enterjam.com/podcast/tokuden/tokuden013.mp3

映画批評レボリューション21
アメリカ在住、映画評論家・町山智浩さんを迎えて、
映画批評とは何なのか?を掘り下げます!
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20080308_machiyama.mp3

708 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 21:34:42 ID:2vbMpjcL
>>705
別に二次情報に目をつぶれと言ってるわけじゃない。
フェアな方法のひとつとして、仮に二次情報があろうと、それを括弧に入れるやり方があるということ。

>>706
ああ、それはそうかもね。
ただ、宇多丸とのやりとりでは「だってメルギブだよ」が主な論拠になってなかった?

709 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 21:42:37 ID:hI7Peduq
>>708
それは、メルギブがそういう描写にしたのはこういう思想があるから、
ってことであって、メルギブだからというだけで映画の判断してるとは
言えないんじゃないの?

710 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 21:47:45 ID:eWNtJcoQ
わかったようなー
わからないようなー

711 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 21:50:45 ID:eWNtJcoQ
本筋を理解して貰うための例え話を本筋と同じ土俵に置いた上で反論されるのって大変ね

712 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 21:55:29 ID:fr+1/Qgb
>>708
フェアであるか否かなんて、批評において何の価値も無い
スポーツじゃないんだから、インサイダー情報であろうと
批評の説得力に貢献するならどんな話は採用してもかまわない
監督インタビューなんてモロにそういうやり方だし

ついでに
「それを括弧に入れるやり方」ってのも、それは単にあんたのやり方であって
フェアかどうかは関係ない
「自分の批評のやり方に従わないのはフェアじゃない」と駄々をこねてるだけ

713 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 22:02:40 ID:iVzs+Rr0
スタッフは誰でどんな人物でどういった意図で映画を作ったか……て調べるのが町山の」評論スタイルなのに
「掘り下げ不足だ!」て批判ならわかるけど完全に的外れな批判だろ。

714 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 22:09:38 ID:fr+1/Qgb
>713
そゆこと

715 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 22:11:53 ID:TOYscVcn
>>713
その批評スタイルを時として疑ってみろと言う批判なんじゃない?

716 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 22:17:30 ID:iVzs+Rr0
>>715
「美大では名前伏せて判断するんだ(キリ」みたいな発言してんだよ?

717 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 22:23:46 ID:fr+1/Qgb
>715
批判するのは勝手だが「フェアじゃないから駄目」って指摘はどうかと思う
そんな俺ルールで言われても困る

718 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 22:31:19 ID:hI7Peduq
いや、その前にその「フェアじゃない」っていう根拠がおかしいし。
監督名だけで映画を判断してるってこと自体が思い込みだろう。

719 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 22:31:24 ID:xNDvmx2L
どうでもいいからキチガイはさっさと死ねよ

720 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 22:42:04 ID:TOYscVcn
>>715
でも、俺ルール同士のせめぎ合いだからな。
それぞれのルールで発言するのは致し方ないと・・・

721 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 22:49:36 ID:2vbMpjcL
>>709,718
いや、なにを反論されているのか分からないが、あんたは
「『マヤ文明の描き方からして西洋中心主義的だから、結末もそう判断すべき』と町山は考えた」
と言うんだろ?
なるほど、町山自身はそう考えたのかもね、と俺は思ったよ。
ただ、宇多丸とのやりとりで、それをはっきり伝えてたかというと、そうは言い切れないと思う。
それに、ラストはやはり必ずしも「正義」に見えないからこそ、良いシーンになってると思うよ。
あのときの町山にはこういう見方が抜け落ちていたでしょう。
俺はそれを作品に対してフェアではないと言っている。

>>712
おまえにはフェアという概念から教えないといけないわけ?
俺はインタビューや取材を否定しているわけではない。

>>713
べつに町山のふだんのやり方を批判しているわけではない。
作品とは作者でさえ必ずしも把握しているものではないから、
周辺情報を掘り下げれば答えが分かるという単純なものではないと言っている。

722 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 22:53:52 ID:hI7Peduq
>>721
宇多丸とのやり取りだけで判断するなよ。
フェアじゃないんじゃない?

723 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 22:58:11 ID:2vbMpjcL
>>722
そもそもその話をしていたんだよ?

724 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 22:59:03 ID:fr+1/Qgb
>>721
>それに、ラストはやはり必ずしも「正義」に見えないからこそ、良いシーンになってると思うよ。
こういう一方的な思い込みによる見方は、フェアじゃないなぁ〜

というか、キミは自分の言い分を通すためだけに「フェア」って言い方をしてるだけだね
俺ルールに基づく「フェアである・フェアでない」なんて事に価値を感じるのは勝手だけど
価値観の押し付けは止めて欲しいな



725 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:04:41 ID:hI7Peduq
>>723
だからその根拠がおかしいって言ってるの。
宇多丸とのやり取りだけを取り上げて、監督名だけで映画を判断する
「フェアじゃない」見方をしてる、っていうのはおまいさんの一方的な
思い込みだろ、と。

726 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:08:25 ID:IQOt7Rmj
また狂犬がやりやがったかw
いいぞいいぞ風見鶏気質の日本人的感覚にガンガン風穴開けろ

727 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:11:20 ID:2vbMpjcL
>>724
「ラストはやはり必ずしも「正義」に見えない」
これは「『正義』である」とは断定できないだろう」ということ。
白か黒かを問われても、答えられるだけの確たる根拠はない、と言ってるようなもん。
逆にお前は「『正義』である」と考えているわけ?

>>725
おかしいもなにも、ここまでそのときの町山の態度について話してきたんだよ。
なにいってんの?
俺は総合的には町山の仕事を認めているとも言ってる。

728 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:21:33 ID:hI7Peduq
>>727
なに言ってんのはお前の方だw
町山が監督名だけで判断してるのがフェアじゃないとかいうのがお前の持論だろ?
他では違うこと言ってても「宇多丸にはそういう言い方をした」からダメだっていうの?

729 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:24:09 ID:fr+1/Qgb
>>727
>「ラストはやはり必ずしも「正義」に見えない」
>これは「『正義』である」とは断定できないだろう」ということ。
>白か黒かを問われても、答えられるだけの確たる根拠はない、と言ってるようなもん。

それを町山は、メルギブの宗教観や監督としての作風に基づいて判断しただけの話

その手法を「映画外から持ち込んだ二次情報だから駄目、フェアじゃない」と言うのは
そこに公平性を感じない「キミの価値観」であって、こっちからしてみるとどーでもいい話
「キミの価値観」を根拠に、町山の手法を批判されても困るつーわけよ

ちなみに俺自身は町山の説には「なるほど」と思わせるだけの説得力は感じたよ
それが映画外から持ち込んだ話であっても、別にどーとも思わん

730 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:26:31 ID:8kZRg3RB
思想と個人が不可分な事はどんなアホでも分かることだぞ

731 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:30:28 ID:2vbMpjcL
>>728
「他で違うこと言ってる」って何を指すわけ?
「スペイン軍は正義として描かれているとはかぎらない」と言ってるわけ?
他で何を言おうと、あのときの町山の態度はいかがなものかと思うよ。
だからといって町山の全仕事を否定しているわけではない。
是々非々という言葉を分かってる?

>>729
お前が町山を支持するのは勝手だよw
俺が俺の価値観で批判するのも勝手なのw

>>730
まあそうかもね。でも作品は作者を裏切ることもあるんだよ。

732 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:34:40 ID:hI7Peduq
>>731
だから、監督名だけで判断してるわけじゃなくて、描かれている内容を根拠にしての
評論もしてる、宇多丸との会話だけで「監督名だけで判断してる」とするのは
お前の思い込み、って言ってるの。

733 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:42:55 ID:2vbMpjcL
>>732
>>721でも答えたけど、俺は町山の頭の中の手続きを全部知っているわけじゃないからさ。
逆にあのとき「監督名だけで判断してる」ような言い方にはなってなかったか?と聞きたいよ。
それに俺はラストについての判断はやはり同意できないわけ。

734 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:45:49 ID:fpL6UBVy
>>695
>あのさ、美大の入試は受験者の名前を伏せて作品を採点するわけ。
力のある作者の魂こもった作品…グラントリノ(イーストウッド)とか、
エグザイル(ジョニートー)とかパンズラビリンス(ギレルモデルトロ)とか
…もちろんアポカリプト(メルギブソン)も、
監督について触れないような評論だったら、つまらなそうだよなぁ。
それに美大の入試作品でも、評論するんだったら作者について調べとけよ…とも思う。
そもそも、シネマハスラー自体、製作者の過去の言動や思想を含めて、
丁寧に論じようとしてると思うんだけどな…。

735 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:51:03 ID:hI7Peduq
>>733
お前のラストの解釈は好きにしろよ。
お前が宇多丸との会話だけで「監督名だけで判断してる」と思ったのなら
それは違うよ、と指摘したまでだが。

736 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:53:58 ID:fr+1/Qgb
まぁ何らかの原則に基づく、町山の批評方法に対する批判なら、意味がある議論ができそうだが
「俺の価値観が根拠だ!」って言うなら、これ以上の議論は無駄だよなぁ

キミはそう思う
ボクはこう思う
終了

737 :名無シネマさん:2010/03/24(水) 23:55:11 ID:8mBSzEcf
まだやってんのかよ
論点わからなくなってんじゃねえの

738 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 00:05:08 ID:5n2SR0EP
>>734
俺は別に監督の歴史を追うやり方、いわゆる作家主義的な批評を批判しているわけじゃない。

>それに美大の入試作品でも、評論するんだったら作者について調べとけよ…とも思う。
それはどうかな。作者を理解すれば作品を理解できるというのは必ずしも真実ではないから。

>>735
だから「なるほど違うのかもね」と言ったじゃん。

>>736
理解できなかったかもしれないが、
俺の考える原則(価値観)については散々説明してきただろ。
お前に議論の意味について説かれたくないわw

739 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 00:13:17 ID:vjOdMrwN
>>738
町山が君の言うところの「フェアじゃない」見方をしてるわけじゃない
って部分を理解してくれたならとりあえず結構。

740 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 00:30:52 ID:YtBzUGNZ
自分の価値観を根拠してる奴に、フェア(公平性)を説かれたくないなぁ
それはもう原則じゃなくて俺ルールだし


741 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 00:31:00 ID:+67ew4+H
      -―- 、
    /...::::::::::::::.. ヽ
  / ..:::::::::::::::::::/\ ::ヽ
  /..:::/::::/::::// ヽ l:. ::.l
 l:::::::!::::/●)  (●)|:::::::.|
. !::::::l::::.l///  ,, ///l:i::::..l
 .ヽ::::i::!、 、___,  ノ::::ノ' もう、許してあげて
    ` l\  ̄ ./::ノ
   ノ  \_フ.ヽ
    |_      ヽ
.    | |  KSP )


742 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 00:37:10 ID:P/lVmY+u
人の議論を見るのは面白いけど
もうここまでくると何の話をしてるかすらわからないなw

743 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 00:40:03 ID:5n2SR0EP
>>739
町山には町山なりの分析があり、それに忠実なのかなとは思ったよ
ただ、ラストについてはやはり「先入観ぬきにフェアに見てみなよ」と思ってしまうなw
俺はあれについては宇多丸の見方を支持する

>>740
きみは価値観と独善を混同している
俺は俺なりに作品を語るときのルールを説明したつもりだけどね
ルールというからには共有できることを前提にしている
俺に言わせればfr+1/Qgbはルールも何ももたずに難癖ばかりつける野蛮人だよw

>>741
KSPってなんだよ!

744 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 00:46:06 ID:vjOdMrwN
>>743
宇多丸に先入観がなかったとも言えないんじゃない?
マヤ文明にとってのスペイン人=侵略者という知識が影響して
悲劇の予感と思ったのかも知れないし。

745 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 00:50:26 ID:IvsAczEQ
意味合いは違うが
まったくの先入観なしに映画評は出来ない
と『グラン・トリノ』の時にいてったな。

746 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 00:50:53 ID:5n2SR0EP
>>744
それについて>>634
悲劇か否かって重要な問題?
そりゃなにかしらの先入観はあるんじゃないの?

747 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 00:55:14 ID:vjOdMrwN
>>746
先入観抜きに見たら宇多丸の見方になるって言いたいのかと思ったけど?
何かしらの先入観があったら、それも「フェアじゃない」とはならないの?

748 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 00:56:21 ID:KkuxabnZ
町山は監督名に流されて
カソリック布教メッセージを読みとりすぎた

メルギブは信条の割に抑制をきかせて
曖昧な表現に留めた、それは
西洋人を救世主とも侵略者とも言っていない

だから主人公が自分の伝統を守る賢明な男と見ることも
文明を拒否する愚かな男ともとれる

749 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 01:07:58 ID:5n2SR0EP
>>747
だって、なにもないところから判断基準は生まれないでしょ
フェアって別にそういうことではなく、偏見に捕われない合理的な考え方とか、そういう意味

>>748
そうなんだよ。メルギブは基地外かもしれないけど、
最終的にはイデオロギーから離れ、娯楽映画に徹することができる男なのかもしれない

750 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 01:11:24 ID:4IxGMaCw
両方の先入観があったらより楽しめるよね。
メルギブソン怖えーって。

751 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 01:11:59 ID:VcbX6xxa
町山と宇多丸のアポカリプト議論に関しては、大筋に関しては町山が正しいと思うけどね
歴史考証が無茶苦茶なのは事実でしょ
日本を舞台にした映画で歴史考証が無茶苦茶(無意味に農民殺すとか)だったら、この監督は
日本に愛が無いし、レイシストなんでは?と思うのは当然かと
ラストの解釈はどっちとも言えるかな。個人的には白人入植肯定に見えてしまった。
あれが「新たなる悲劇の予兆」だとしたら、メルギブはとてもフラットな人種意識の持ち主だと
思うけどね。パッションとか見ると、フラットな人間には見えないんだよね

752 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 01:14:07 ID:vjOdMrwN
>>749
宇多丸と町山のどっちが偏見にとらわれていたかなんてわかんないじゃん?
あくまでそれぞれの価値観で見たら結末の解釈が分かれたってだけでしょ。
それを宇多丸はフェア、町山はフェアじゃないとかいうのはおかしいんだよ。
自分の見方と同じだからフェア、違うからフェアじゃないと言ってるに過ぎない。

753 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 01:39:11 ID:5n2SR0EP
>>752
ラストの解釈については、俺は町山のほうが偏見にとらわれていると思ったよ。
「解釈が分かれただけ」って、まあそうかもしれんけど、そう判断するお前はどういう立ち位置なの?って話にならない?

754 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 01:39:45 ID:WZFp0QsZ
>>743
>きみは価値観と独善を混同している
>俺は俺なりに作品を語るときのルールを説明したつもりだけどね
「俺なりのルール」を語って、その根拠を問われたときに「俺の価値観だ」と答えたのは「独善」以外の何者でもないよ
俺に言わせれば、キミは俺ルールを押し付けて、それをフェアなやり方と言い続けるだけの独裁者だよw

755 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 01:53:20 ID:vjOdMrwN
>>753
町山の方が偏見にとらわれているって思うのも偏見かもよ?
個人的にはラストの解釈は何とも言えん。
宇多丸の見方の方が映画として面白いっていうのもわかるし、
町山の提示する根拠に基づいて白人肯定というのも理解できる。
だからどっちが偏見で見てるとも思わないし、フェアだなんだと論じることじゃ
ないと思うってだけ。

756 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 02:10:13 ID:5n2SR0EP
>>754
人はみんな自分がフェアだと思っているんじゃないの?
お前は違うの?(フェアには興味ない人なんだっけ?)
俺はお前が「価値観を語るな」的なことを言い出すから、
人が自分の価値観に従って動くのは当然のことだと言っただけ。
ただし、お前は違うかもしれないが、俺は価値観は共有できるものだと信じているよ。

>>755
>町山の方が偏見にとらわれているって思うのも偏見かもよ?
そんなこと言い出したらキリがないよw
まあでも町山からすれば俺は白人肯定のメッセージを読み取らないボンクラなのかもね

757 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 02:18:02 ID:tFgMwEe2
だってメル・ギブソンって映画の中で中国人移民に「フライド・ライス」って言ってみろよー」とか
アジア系移民全般に対する差別ともいうべき言動やってただろ?
(日系人も「R」と「L」の区別ができないから差別されるときはこれと同じこと言われる)

それで狂信的カトリック教徒で自宅にマイ教会があって
「ユダヤ人は殺されてない!」なんて言ってるオヤジを支持する
メル・ギブソンが差別的な考えの持ち主だっていうのはけっこう知られてるよ。

そういう人間が作った映画なら「白人が来たのは救い」だという意味だと本人は思ってたんだろうなって思う。

ただ映画の中では見た人がどう取るかは自由だと思う。




758 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 02:18:51 ID:WZFp0QsZ
>>756
>俺は価値観は共有できるものだと信じているよ。
お前は町山の価値観(見方)を認めてないだけ
そんな俺ルールをフェアと勘違いしてるだけ

「町山の見方はフェアじゃない」と言わず「俺ルールで認めない」と言えよ


759 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 02:23:15 ID:vjOdMrwN
>>756
白人肯定を読み取らないからボンクラだとは言わんがね。
結局のところ君に言いたかったのは最初に言った>>681だけだ。
これを言うのに半日かかったわw

760 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 07:17:31 ID:mu7tgR/6
まあサマーウォーズみたいな欠陥品を知人補正で持ち上げる宇多丸は
軸ブレまくりのエセ批評家という結論でいいじゃないか

あれ以後ハゲがどんな論理で映画の問題点を指摘しても
「でもサマーウォーズは褒めたんじゃん」と不信感が募るばかりです

761 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 09:29:56 ID:Y3sLXwyD
>>758
君にしたって結局のところ君のルールで全ての発言をしているんだと思うけどな……

さておき……
二人の論争を読んでいて凄く気になった事があります。
二次情報の影響から逃れて、純粋に映画だけ観る事は可能か?ということです。

762 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 09:37:33 ID:LGSpb7+V
非常に曖昧な表現で解釈が人によってわかれる映画はたくさんある
そういうときに監督はこの人でこういう考えを持っている人です
とわかることで答えが出ることもあると思うし、そこに固執する必要も無いと思う
またそういう説明をするのが評論家の役目の一つでもある

763 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 09:51:44 ID:ICTZpOd1
>非常に曖昧な表現で解釈が人によってわかれる映画はたくさんある

この前提をわかってないやつ多いよな。

764 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 10:14:59 ID:HQMcS4x7
了見の狭い、俺こそが正しいって奴が、このスレに巣くったみたいだな。
前の粘着アンチの方が、まだ対処しやすくってマシだったな。

765 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 10:50:20 ID:5n2SR0EP
>>758
そんな言い換えにどんな意味があるんだよ。みんな自分をフェアだと思ってんのよ。
ただし、俺は町山のその見方はフェアじゃないというために、
お前より根気よくフェアに根拠を挙げてきたつもりなんだがなw
お前は自分のレスを読み返してきて、そんなことはないと胸を張って言えるのか?

>>759
「思い込み」が働いたといわざるをえない面はあると思うんだよ。
ただ、それはきみの「かもしれない」と共存するとも思うわけ。

>>761
原理的には無理でしょう。
でも二次情報を判断の外に置く、ようするに括弧に入れることはできるはず。
べつに特別なことじゃないよ。ふだんからやってるはず。

766 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 10:51:09 ID:pQDhuBLf
>>761
昔ハスラーで「不可能」って言ってた
個人的には解釈の余地よりも、善意とか倫理的なものが
すべての人で一致してると思い込んでるやつも多いよな(こないだのボーイスオンザランであったが)

767 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 11:03:26 ID:KkuxabnZ
単純な話で言うと
自分はポッドキャスト派なので
映画を見てから聞きます

768 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 11:11:11 ID:ICTZpOd1
おれも見たい映画だとそうするな。

769 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 11:11:50 ID:Zeupp9nG
その二次情報を集めて映画の意味を解説するのが町山のスタイルなんだから
「裏づけがないからダメ!」ならともかく
監督入れかえたら云々かんぬんとか的外れもいいとこ。
いい加減終わり終わりにしとけ。
批判するにしても軸ブレブレだし。



770 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 11:13:45 ID:LGSpb7+V
そもそも2次情報かそうじゃないかの明確な境界線はあるのか?
その情報が一般常識的なことか一部の人間しか知らない情報かの
違いだけじゃねーの?
ハートロッカーだってイラク戦争のこと知ってるか知らないかで違うと思うし

771 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 11:28:17 ID:UfraNKmi
クリスチャン・メッツだったと思うけど、
シネマ/ムーヴィー/フィルムってレベルの違いを提唱して、
宣伝や製作者のパーソナリティや意図や受容されかたまで含めたシネマ、
映画以外のジャンルにも共通する物語やテーマなどを含めた作品自体をさすムーヴィー、
映画特有のスクリーンのイマージュそのものをさすフィルム、
映画を語るときはこの三つのレベルがあることをふまえるべきって感じの議論があって、
俺はこれはいまだに優れた考え方だと思う
これでいえば延々やられてる議論はシネマのレベルで語っているものに、
ムーヴィーのレベルで語らなきゃフェアじゃないといってるということで、
俺も多くの人と同じようにそれは論じ方の違いであってフェアとは関係ないと思う
ムーヴィーのレベル以下だけで語るのがフェアという価値観の表明もかまわないが、
そこで表明された価値観よりたとえば上記の映画研究者の概念の方が
よほど洗練されていてとりあえず皆で共有しようといえる質があると思うな

772 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 11:29:03 ID:ICTZpOd1
町山の批評スタイルを知ってるか知らないかでも違うよな

773 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 11:29:57 ID:EX1czFzT
>>761
深夜の馬鹿力でお馴染みの構成渡辺君はそういうことができる人でした。
というか映画をまったく知らないからできることで。

774 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 11:34:04 ID:pQDhuBLf
つーか映画を前提知識なしでみるなんて不可能だし・・・
映画をみたことないアフリカの原住民に映画を見せたら背景の木しかみてなかったりするんだぞ

775 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 11:52:39 ID:5n2SR0EP
>>769
別に二次情報を利用するやり方がだめとは言ってない
つねにそれが有効かといえばそうではないと言っている
監督云々は、たとえ話の意味をきみが理解してないだけだろ

>>770,774
だから原理的には無理だって

>>771
おれだって何度も言ってるが、町山のやり方がつねにフェアではないとは言ってないのよ
あの場面の解釈ついてはフェアではなく、それゆえ映画の価値を見誤っているんじゃないかと言っている

776 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 11:58:03 ID:UfraNKmi
そろそろ意地をはらないであきらめてほしいと思っているのは俺だけではないだろう
作品外の情報はかっこにいれようとするのがフェアだと一般論的な文脈で明言してたはず
それはシネマのレベルをすてようとすることで、それは批評として幅の狭い考え方でしかないと思う

777 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 12:04:48 ID:LGSpb7+V
>>775
お前に向けたレスじゃないものにまでいちいちレスしなくていいよ
クソ長い流れを全部理解して言ってるわけじゃないから

778 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 12:07:09 ID:Zeupp9nG
>>775
理解した上で例えが間違ってるって言ってるよ。

町山の評論スタイルは常に有効だよ。
と同時に他のスタイル(例えば表層批評)も常に有効だよ。
なぜならそれは「スタイルが違う」だけで、どっちかだけが正しい訳でも優れてる訳でもないから。
ただ「違う」てだけ。
上で出てる階層の話はわかりやすいなぁ。

779 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 12:12:50 ID:5n2SR0EP
>>776
「公平さを担保するひとつの方法であるということ」とは言ったよ。
他にも方法はあるだろう。

>>777
レスするかどうかはおれの勝手だし、気に入らなければ無視しろよ

>>778
「常に」か??
それは状況とかにもよるよ
「たんに違うだけ」と言うのはそのとおりだが、そのときそれを指摘する立場はどうなってんの?と思うな

780 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 12:14:30 ID:DMlWb4kT
何この気持ち悪い流れ

781 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 12:16:42 ID:LGSpb7+V
> レスするかどうかはおれの勝手だし、気に入らなければ無視しろよ
何なのこいつ。もはや言ってることがただの荒らしじゃん
さっさと消えろ。意地になってるようにしか見えん

782 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 12:21:28 ID:owoe+gtW
このラジオって基地外に自信をもたせちゃう部分が多々あると思う。

783 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 12:23:15 ID:Zeupp9nG
「フェア」「公平性」をNGワードにすればスッキリ。

784 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 12:26:41 ID:5n2SR0EP
>>781
おまえがいいがかりつけてきたんだろ・・w

785 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 12:29:31 ID:LGSpb7+V
>>784
いいがかり?いちいちレスしなくていいって言っただけだろ?
それともその前のやつか?別にお前に向けてないって言ってんだよ
全部自分が攻撃されてると思い込んでる状態なんだろ?もういいよお前

786 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 12:45:21 ID:5n2SR0EP
>>777みたいなのって少なくとも余計なお世話じゃない?
別に攻撃されているとまでは思わないが、賢そうな人にも誤解されているところがあるんだなと反省したよ

787 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 12:55:15 ID:+67ew4+H
「100%フェアな映画批評は可能か?」でスレ立ててよ。いろんな意見が集まっていいんじゃない?

788 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 12:57:40 ID:LGSpb7+V
>>786
お前一人でお前へのレス以外にも毎回複数にレスしまくって
どれだけスレを伸ばしてるか見てみろよ・・
余計なお世話って本当に自分中心にしか物を考えないんだな
お前の言いたいことと、お前が一切折れる気が無いっていうのはもう十二分にわかったから

789 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 13:04:04 ID:WZFp0QsZ
>>758
>そんな言い換えにどんな意味があるんだよ。みんな自分をフェアだと思ってんのよ。
>ただし、俺は町山のその見方はフェアじゃないというために、
>お前より根気よくフェアに根拠を挙げてきたつもりなんだがなw
>お前は自分のレスを読み返してきて、そんなことはないと胸を張って言えるのか?

批評にはフェアもなんも関係ない納得力があればいいって、何度も根気よく繰り返し
言ってきたつもりなんだがなぁ
お前は俺のレスは全然理解できてないんだな

>>787
テーマ的には面白そうだ
ここでやるのもそろそろスレ違いになってきたし

790 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 13:24:58 ID:5n2SR0EP
>>788
というか、その判断基準自体、お前自身のものだし
俺は妥協すべきところは妥協しているつもりなんだが
まあ、意見は参考にさせてもらいますよ

>>789
いや、悪いけど、お前は言葉が貧しいのか、俺の話に無闇につっこんでばかりで、
持論などほとんど展開できてない。理解もなにも「納得力があればいい」ってそりゃそうだろw

791 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 13:41:06 ID:nRmbJ9gn
以上でこの話題は終了。
誰がアレかはいわずとも皆わかってるだろうし。

792 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 13:58:55 ID:tpa6ApN6
多少、冗長に過ぎた感は否めないし、元のハートロッカーから離れすぎてはいるけれど、
俺は結構楽しく見てたけれどな。まぁ、ここらで潮時でしょう。

793 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 14:36:41 ID:Zeupp9nG
あとは宇多丸が喧嘩を買うかだな。
サタラボだと映画特集続くコトになるから
放課後駄話かなぁ。

794 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 14:39:37 ID:8SuMdY+2
この論争は、俺も楽しく見れたよ。
宇多丸のリスナーって映画が好きで、議論が好きって人が多いだろうから、
こういった流れって、案外このスレの健全な姿なんじゃないのかな。



795 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 15:12:08 ID:0e7jRkYQ
っていうか、なんでこんな無意味な自作自演をやってんの?

796 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 17:35:03 ID:5P1nHBq6
ウタさんの心の中に、「たかが映画だろ…」みたいな逃げ口上が一瞬でもにじみ出たら ウタさんの負けだな。

この馬鹿馬鹿しい論争に乗るか乗らないかは 映画博徒の生き様次第だ。

797 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 17:59:44 ID:0LbntOkz
うっわ寒っ

798 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 18:00:52 ID:gJWPNFAe
>>796
乗らなくていいよ。
生き様とか関係ねーし。
うたまるの評も町山の評ももう出た。
あとは客が自分で考える。

799 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 19:06:10 ID:8SuMdY+2
>>771
なるほど。議論をこじらせない方法論としても有効そうだね。
良いこと教えてもらった!ありがと。

800 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 19:32:43 ID:uhSmE47Z
町山がなんかつぶやく度番組出してたら調子に乗るからシカトでいい

801 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 21:57:08 ID:UybkgxHH
一時期、粘着クソ荒らしに占領されててどうなるものかと思ってたけど
元の流れに戻って良かった良かった・・・

802 :名無シネマさん:2010/03/25(木) 22:16:19 ID:EX1czFzT
ミュージックフェアは常にフェアだ

803 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 00:57:27 ID:ucqDKXrh
5月になったらリスナー枠でギャスパーノエのエンターザボイル
をリクしよ

804 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 01:46:19 ID:qM+ThnX6
こないだからハートロッカーについてたくさん書き込んださむぽ厨だけど
今うたまるのシネマハスラーを散歩しながら聞いて、いいたいことがよくわかった。
だいたいうたまるの考えに同意できるかな。
要するに戦争ジャンキー映画だけど、アメリカの論理でしか描かれていないから
そこが不満って感じだな。アメリカ人が見たくないものは見せてないという一言が象徴しているな。

805 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 01:48:59 ID:qM+ThnX6
みのもんたって映画見ずにコメントしてんのか

806 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 04:26:44 ID:B//WOO9K
みのをイジるのは面白そうだけど
今回に関しては、名指しで言うほど
間違ってないでしょ
一般市民の犠牲は明確に描かれている

常にメインテーマ即したコメントじゃなければ
いけない訳でもないし

若干、通り一遍感はあるけど
あえて言えば人種差別の部分かな
隊員は市民に対し、おおむねフレンドリーだった
ただ市民に対しての疑心暗鬼が広い意味での人種差別と
言えなくもないのかもしれない

と全力で弁護してみる

807 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 05:40:35 ID:ERr42RTH
http://twitter.com/TomoMachi/status/11050183617

今週土曜日のウィークエンドシャッフルの放課後に電話で出演します。

808 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 06:01:19 ID:VVnZ3MCo
ポッドキャストの方か
楽しみだ

809 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 06:11:56 ID:/IfMHo8r
みのはただ無難なコメントにしたかっただけでしょ。
このスレを読んでもわかる通り、戦争を題材にした映画についてなにか
言うのは物議を巻き起こしやすいから。
みの流の処世術ですね。

810 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 06:46:29 ID:/IfMHo8r
>>804
「戦場でワルツを」のアリ・フォルマン監督インタビューから引用
------------------------------------
この映画をいちばん憎んだのは、極左のイスラエル人です。映画の中で
アラブ人が言葉を持たない単なる肉体として描かれていたのが許せなかった。
私からの返答はこうです。「私は偽善を拒む。私はこれからもアラブの視点からの
映画を作ることは絶対にない。それを作るのはアラブ人自身であるべきだ。」
------------------------------------

しかしハートロッカーでここまで論議を巻き起こすなら、「戦場でワルツを」だったら
どうなってただろうね。
この映画は去年、賽の目に入ってたんだよね。

811 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 07:01:32 ID:UzEO8TDY
戦場でワルツをは軍服を着たまま遠泳するシーンが…

812 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 07:03:54 ID:HJLTbqQQ
>>810
良いインタビューだし、最もな言葉だと思う。
だが、アメリカの自省は、アメリカ視点でも描き得るものだと思う。
そこにウタさんは怒ってるんじゃないかな。

813 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 07:53:55 ID:MtqxiUcH
アメリカの場合、下手に現地人の視点入れると、
それこそ、アバ.......。

814 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 08:38:20 ID:0h4D8rhm
>>804
>アメリカの論理でしか描かれていないから
>そこが不満って感じだな。
私の場合はそこは不満にはならなかったよ
アメリカってのはまったく…という気持ちにはなるが
それはアメリカに体する不満であり
映画に体する不満じゃない

>アメリカ人が見たくないものは見せてない
そういうのも含めてアメリカ人は自省してないっていうメッセージが描かれて
アメリカ批判になっていると感じたけど
最後にミニストリーが流れるし

でもウタさんはミニストリーの曲に関して好戦的なメタルっていったんだっけ
それはブルース・スプリングスティーンのボーン・イン・ザ・USAを
「愛国的な歌」と勘違いした政治家と同レベルのチョンボだよなぁ

815 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 09:38:53 ID:VEltIOad
>それはアメリカに体する不満であり
>映画に体する不満じゃない
描き方の問題なんだから映画に対する不満じゃないの?

>でもウタさんはミニストリーの曲に関して好戦的なメタルっていったんだっけ
いやミニストリーとは認識してたはず

816 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 10:09:54 ID:B//WOO9K

町山智浩 『ハート・ロッカー』発言集

http://togetter.com/li/10915

817 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 10:28:20 ID:mp/VvB2A
>>815
ミニストリーと認識して好戦的なメタルと言ったら
ダメダメじゃんw


818 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 10:30:10 ID:B//WOO9K
元々みの批判は町山も認める内容だった
宇多丸は無邪気にそれに続いたら

町「そうじゃねぇ!オメーも間違ってんだよ!!」
宇(お、俺っすかぁ〜?!)

こんな感じ

819 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 11:05:21 ID:mp/VvB2A
>>814
http://ja.wikipedia.org/wiki/ボーン・イン・ザ・U.S.A._(楽曲)
>その歌詞は、アメリカ人のベトナム戦争の影響を扱ったものだったが、
>特にロナルド・レーガン大統領によって、純粋な愛国主義の内容として誤解された。
こういうことか納得

確かに”アンチ・ブッシュ”がコンセプトになっているようなミニストリー を
単なるメタルで、一般の人には好戦的なメッセージに捉えられると断言したのはマズいや
ミニストリーはそんなにマイナーなバンドじゃないぞ


820 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 11:16:37 ID:B//WOO9K
The Hurt Locker Soundtrack "Khyber Pass"-Ministry

http://www.youtube.com/watch?v=ofkpkJeKA5k

821 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 11:46:20 ID:VEltIOad
>>819
あの曲を聴いてミニストリーあるいはアンチブッシュの曲と分かる日本人てそんなにいるのかね?

822 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 13:13:23 ID:mp/VvB2A
>>821
ミニストリーは曲というよりも
アンチ・ブッシュ三部作とかで
最近はアルバム全体のコンセプトが「アンチブッシュ」なんだよ
ブッシュの顔写真をジャケットに使っていたりとか

ファンの間からも「またアンチ・ブッシュかよ…」とうんざりされるぐらいの



823 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 13:23:17 ID:B//WOO9K
町山は
まさにグッドフェローズのジョー・ペシ
キレるポイントが判らない

宇多丸、わかっているか?これはプロレスだ
勝敗はついているとしても(多分負けるのだろう)
どれだけいい試合が出来るかが重要だ
健闘を祈る(プロレス的な)

824 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 13:28:38 ID:VEltIOad
>>822
ミニストリーのファンはもちろんメタルファンはそう思うんだろうけど、
そうではなく「「ハートロッカー」であの曲を聴いて、どれくらいの日本人が分かるのか」ということ。

825 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 14:09:15 ID:vSVDTZfB
メタルファン的にはミニストリーはアンチ・ブッシュを打ち出してから曲調がメタリック、アグレッシブになって分かりやすくなったと思う。

826 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 14:14:39 ID:kc40CrTA
>>824
宇多丸は評論する側なんだからむしろその曲の意味を一般の日本人に説明
しなきゃいけないはずだろ
そもそも最初の手紙で丁寧に指摘されたのにさ
そうじゃなきゃまさに町山の言うただの「感想屋(批評家でなく)」になっちゃう

827 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 14:28:22 ID:VEltIOad
曲の意味はメールで説明済みだったから二度説明することはないじゃん

828 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 14:42:22 ID:mp/VvB2A
>>824
おれはミニストリーのファンじゃないのに
知ってるぐらいだから
そこそこ有名かと 洋楽ロック聞いているならね
サンプリングの中にブッシュの演説を無断で使い
ジャケットではブッシュの顔を悪魔風にコラージュ
これでアメリカでは問題になって普通にニュースになっていたし
当然アメリカではかなり有名だよ

アジアの人間には馴染みが無いバンドだから
好戦的なイメージだと言われても
それは言いがかりみたいなもんで監督は困るだろ


829 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 15:23:13 ID:+MG0gDnv
町山がTwitterで反論してた子の中に町山ハート・ロッカー評を論破してた子いたよ。
あの子の評を真似してやれば宇多丸でも勝てる。びびらなければ。
あと柳下とタッグを組めば勝てる。びびらなければ。

830 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 15:41:43 ID:2YXpqei2
俺はミニストリーの名前を聞いて「懐かしい」と思ったな
インダストリアルテクノとかデジロックとか、ロックがヘヴィ化した時期によく名前を聞いた
PVにもブッシュの顔が出てくるんだな

831 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 15:43:18 ID:VEltIOad
>>828
宇多丸は最後の曲についてミニストリーについては全然触れてないから
勘違いしてるか忘れてるか誰の曲でも関係ないと思ってる

>>829
どれ?

832 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 16:47:32 ID:UeWjwzq5
映画の内容がどんなであれBGMがミニストリーだからアンチブッシュだ、
っていうのもちょっと乱暴な気もするけどね。
だったら、監督は単なるエンタメアクションムービーとして撮ったんだけど、
批判回避でちょろっとアンチブッシュ曲使ったんだろう、って説明された方が
納得できる。

833 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 16:58:46 ID:+T3LX06v
>832
それはそれで違う方向に乱暴な気がするが

834 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 17:01:49 ID:mp/VvB2A
>>831
君さぁ さっきは
>>815
>いやミニストリーとは認識してたはず
と書いているぞ

835 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 17:08:48 ID:UeWjwzq5
>>833
ミニストリーを足がかりに、映画全体がアンチブッシュの構造になってる
というのを説明をしてくれる人がいるなら1つの論として面白そうだし
聞いてみたいけど。
それこそミニストリーを指摘したリスナーメールがどういうことになってたのか
にはちょっと興味ある。

836 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 17:14:18 ID:lQ3q7TFd
ブッシュだろうがオバマだろうが米の事情で駐留してんだから
町山は米軍はイラク人のために良い事やってるって認識だから
議論してもあんま噛み合わないんじゃないかね?

837 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 17:15:08 ID:iFq7PfoF
まあ強いてそういう風に解釈するなら戦争狂いになった主人公も戦争の
被害者ですってことだよな
でもそれなら戦争による害を被っているシーンをちゃんと描けって宇多丸はいいたかったのかな

838 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 17:26:17 ID:+T3LX06v
俺としては「米軍の事情」の中の「個人の事情」って感じ


839 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 17:30:28 ID:VEltIOad
>>834
聞き返してみたら、最後の曲については誤解してる可能性があることが分かりました

840 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 17:54:38 ID:Pv85Ag42
「あんなノリのいいメタルを流したら肯定してるととる人がいるかもしれないじゃないか!」
て、聞き返してみるとなんかPTAのババァみたいなセリフだなw
ミニストリー知らずに勘違いするのは観客側の問題なのに
作品自体の欠陥みたいにいっちゃってるのはあきらかにまずいよな。
その辺突っ込まれたらどう切り返すか楽しみ。

841 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 18:21:08 ID:So3wpvp7
ところでみんなギャロのチンポってどう思う?
ずっと手で押さえて根元が写らないとこからして怪しいと俺は思ってる。
ホンモノはあんなにでかくないはずだ。
あいつは見栄っ張りだからな。

842 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 19:13:50 ID:2YXpqei2
ビグローは兵士だけじゃなくて「消防士や警察官などの、誰かがやらなきゃいけない仕事を
している人」にエールを贈ってたから、単なる戦争賛美とは全然違うと思うんだよね
日本が経験した戦争の是非については様々な意見があるだろうが、現場で闘った兵士や支えた
家族を批判する人はまずいないのと一緒
ワールドトレードセンターで消火活動をして亡くなった人の映画に対して「何故911が起きたかの
反省が無い」みたいな批判はどうかと思うんだよな

>>840
ノリで判断しちゃいかんよね。「映画の最後に流れるのが呑気なラップで気が抜ける」(実は歌詞はシリアス)
って言われたら宇多丸は怒ると思うんだよね

843 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 19:31:14 ID:MtqxiUcH
来週の町山登場は放課後なんだ。
先週のシネマハスラーでは、ネタバレに気を使って、話をしなかったところもあったと思う。
(ベッカム関係とか)
放課後だと制約は少ないんで、深いところまで突っ込んだ話が聞けそうだ。

844 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 19:38:43 ID:16bUfyew
個人は悪くないむしろヒーローってことで済ましちゃうのが気に入らないって話でしょ

845 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 19:45:31 ID:VEltIOad
>>842
911はアメリカが一応被害者だし・・

846 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 20:32:57 ID:2YXpqei2
地上波に町山が出てるな

847 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 20:41:47 ID:4R6jtCLV
>>844
兵士として敵兵を殺しに来たんじゃなく爆弾解除で
無差別テロに苦しむ人たちを救うって立場だから
ヒーローという事で終わらすのはそこまで間違って無いんじゃないかな
マッチーが宇多丸に対してそれは違うって言ってんのもそこかと

848 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 22:01:32 ID:ERr42RTH
ここで「プロレス何とか〜っ」て言ってる町山信者はとっとと死ね
キモいんだよ

849 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 22:51:36 ID:VEltIOad
いまディルド刺さってた

850 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 23:29:08 ID:9Yn00naT
町山さん、タマフルに明日電話出演していただきます。放送ではなく放送後に収録する配信限定ポッドキャストです。 #utamaru
hashiP_tamafle
2010-03-26 15:56:28

これはこれは

851 :名無シネマさん:2010/03/26(金) 23:50:45 ID:pMLiTPVW
>>850
とっくに既出なんだよボケ

852 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 00:04:38 ID:U42xuPTU
日テレで堤幸彦

853 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 01:40:11 ID:a6zb0zA1
*      *
* ウサデス   +
   /)/)
   (・ 。.・)ノ
+ ( Vへ
    >    *


854 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 02:02:30 ID:XlgMWrNY
>>850
あーあフルボッコ確定かw
ハゲ信用落として人気凋落→番組終了。
マッチー新番組って展開を望む。

855 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 02:42:23 ID:FC3QCtSR
宇多丸と町山は、違うレイヤーで評してるだけで、作品そのものに対する評価は「兵士の日常をリアルに描いた緊迫感のある
作品」ってあたりで一致している気がする。
映画の中に出てくる兵隊達は爆弾処理班なので、好戦的作品と見るのは間違い!ってのが町山。
そもそも、そういうキレイな部分だけを抜き出した映画をアメリカ人が作って、アカデミー賞を受賞してしまうという外部的な
状況を含めて考えると、ちょっとまずくね?ってのが宇多丸で。

856 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 03:58:49 ID:+EeNCTJm
>アカデミー賞を受賞してしまうという外部的な状況を含めて考えると、
>ちょっとまずくね?ってのが宇多丸で。
そういうのは抜きにして映画の内容だけで批評すればいいのに

857 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 08:58:28 ID:3MaLOvQZ
気がするで長文書く奴は、バカだから無視するに限る。

858 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 09:37:45 ID:H+3iCBbb
今頃、両者の間ではプロレスの段取りが
話合われているんだろう

「お前がこう来たら、俺がこう返して…」
みたいな

859 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 09:43:40 ID:+CM7E5wV
マッチが死んじゃうじゃないか

860 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 11:37:10 ID:eo7DLoM5
町山評は突っ込みどころがあるからそこを攻めればよい。
たとえば主役の人の倫理感うんぬんってところ。
倫理でやってるならなんでベッカムが生きていたことを喜ばないのか?とか。

861 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 12:23:16 ID:SWPRGAl/
今回は実在するモデルがいるんだよな
ハートロッカーというタイトルもその男の造語
サッカー少年とのエピソードも実話
独り相撲した結果、その少年とも溝が出来たのまで含めて
そりゃ原作料払えと訴えたくもなるわ

このモデルは爆弾処理大好き変態男らしいから
もっとそっち系を強調した方が良かった
戦争とかイデオロギーとか一切関係なく
ひたすら個人的趣味で爆弾処理する男の話として

862 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 12:25:21 ID:P+qbEavr
>>855
案外、ガンママニアの琴線に触れるシーンの話で盛り上がったりして。

863 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 12:38:06 ID:Ep0JCD8y
今日のタマフルの時かけコーナー配信されるのかなぁ

864 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 13:28:41 ID:0IrdDrOk
町山は論破しても、あいてが反論できない別の媒体で「こんなバカなこと言ってるような人がいますよね」
みたいな、自分有利の都合のいい部分だけ取り出して相手がバカみたいな印象付ける
発言しそう。

865 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 13:35:50 ID:9RANDOE3
しそうとか言われましても

866 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 13:41:41 ID:bzM2u+aX
>>864 ってうんこしたら素手で拭いてそう

867 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 14:02:53 ID:E7EEcZfa
来週の賽の目

1 誰かが私にキスをした
2 スパイ・アニマル Gフォース
3 マイレージ、マイライフ
4 アーマード 武装地帯
5 ダレン・シャン&パーシー・ジャクソン
6 息もできない

868 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 15:28:34 ID:kTNO2M3Y
名画座でやってる様な古いの入れるのは駄目なのかね

869 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 15:58:45 ID:XlgMWrNY
めんどくさくなったから今週で終了って展開でもいいよ

870 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 16:08:27 ID:bzM2u+aX
>>868
前に一回アラビアのロレンスをやったけど
あれだけだな。たまにはやってほしいんだが、
ああいう評価が固まってる映画って難しそうだな。
ニュー・シネマ・パラダイスをどうディスるのかやってほしいが

871 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 16:29:31 ID:bEEewUeU
ニュー・シネマ・パラダイスって、つまんない映画だなってことしか覚えてない。
同時期に騒がれてたマイ・ライフ・アズ・ア・ドッグの方が面白かった。
まあ、どっちもストーリーは覚えてないけど。

872 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 16:50:18 ID:5TaiRN2Q
ニューシネマパラダイスは、一回しか観た事無いけれど、俺は正直楽しんじゃったクチ。
だから師匠が何故嫌っているのか、やっぱり気になる。
「自称映画好きがこの作品を挙げたら引く」とまで言っているからね。

873 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 16:53:12 ID:6CYcr+XE
トルナトーレの映画ってそうでもないよね。

海の上のピアニストとかラストの爆発でドン引きだ。

今週はゾンビの話ししそうだな

874 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 17:12:45 ID:ErHM0mR8
あれ、完全版しか見てないんだが、そんなにショック受けるほど内容違うの?

875 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 17:24:16 ID:P+qbEavr
ニューシネマパラダイスが、30分の短編だったら傑作って言われてたんじゃない?

876 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 18:19:50 ID:2yUQ9W1f
ああみんなニューシネマパラダイス
ってそんな評価してないんだ
よかった俺がズレてんのかと思ったよ

877 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 18:24:43 ID:57EZeL5g
ピアニスト
海の上のピアニスト
戦場のピアニスト

邦題つけた奴出てこいや


878 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 18:32:05 ID:JnssKI+B
どっちかていうとニューシネマパラダイスを好きだって薦めてくるヤツをdisってたんじゃないか。
映画自体はとりたてて良くも悪くもない凡庸な作品だとは思う。

879 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 19:31:21 ID:mPxPCWVa
ニューシネマパラダイスの良さは田舎者にしかわからない

880 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 19:37:33 ID:bEEewUeU
俺も田舎育ちだけどな。
よさげな感じだけで、しょうもない。
女、子供を騙すような映画だなと思った。
俺も、子供だったのに。

881 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 20:58:33 ID:n82epd5x
ニューシネマパラダイスの良さはOLにしかわからない

882 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 21:02:10 ID:8DXg6hNp
ちょっと前だが映画館で配ってる無料映画雑誌にて
の「第9地区」の映画批評
師匠が各項目MAX10つけてたが、宮D(デイ・キャッチの人)
が平均7点ぐらいだった件。

・・・だから?と言われそうだけどもww


883 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 21:54:48 ID:P+qbEavr
人それぞれだからねぇ
どうしても好みと違うっていうのがあるだろうし

884 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 22:06:44 ID:8DXg6hNp
>>883

そりゃそうですね。失礼しやした。

885 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 22:09:09 ID:eo7DLoM5
第9地区に関しては自分の周りでもけなしてる人がいる。2人だけど

886 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 22:12:34 ID:bzM2u+aX
もう見たの?

887 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 22:16:07 ID:JXqwVI3d
念力ですよ!

888 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 22:40:11 ID:D6xZyXwQ
『NINE』とかこき下ろしそうだったけどな、
ホームズもこき下ろすかな。いかにも続編ありきて作り方だったから。

889 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 22:58:43 ID:bEEewUeU
NINEの予告って、ふざけてるよな。
一素人を広告に使う手段が、見透かされるようになったから、
プロを使えってことでやってるんだろうけど、配給会社の広報連れてきて、
「最高の映画です」と言わせたところで、そう言うに決まってるだろ。
それが仕事なんだから。あのCMの作り手は、観客のことバカにし過ぎ。

890 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 23:03:52 ID:bzM2u+aX
>>889
そんな予告見たこと無いけど、
オープニングのミュージカルシーンは良かったよ。

891 :名無シネマさん:2010/03/27(土) 23:16:58 ID:bEEewUeU
>>890
映画館に行ってる?

892 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 00:08:45 ID:aFa52yZh
ニュー・シネマ・パラダイスは自分も「なんじゃこりゃ!時間を返せ!」って思った。
しかし覚える必要がないと決めた情報だったので、記憶が削除され、
今はなんでそう思ったのかも思い出せない。

893 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 00:10:06 ID:G/YbiQS8
NINEはフェリーニに対する冒涜であると叩かれまくってるからなw
宇多丸も激怒してそう

894 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 00:11:09 ID:aFa52yZh
しかし、こんなスレで今頃ミニストリーの名前が何度も挙がるとは思わなかったな。
10年以上前、唯一の日本公演に行った覚えがある身としては意外。

895 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 00:14:06 ID:MdM09drD
でハゲ来週何みるの

896 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 00:17:37 ID:aFa52yZh
ホームズ

897 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 00:17:53 ID:enfP5YLH
>>895
シャーロック・ホームズ

898 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 00:30:43 ID:tRj/JmK9
町山出演は来週?

899 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 00:31:24 ID:OR7pS6B1
乳シネマの良さはは、実家から遠く離れたことが無い奴には解らない。
俺は20代の前半にヨコハマの実家を離れた。その後、沖縄に16年住んでる。
アノ頃はつまらん親への反発もあったが、今となっては年をとった両親を思う日はない。
数年に一回程度、オヤジお袋に会いに行くが、置き去りにしたことを少しだけ後悔している。
たまに帰ると、懐かしい街が壊されていて 知らない人が増えていて 寂しい。
また、小学校の頃から顔なじみの行商のオジサンが、いまだに商店街で商売してるのを見て 
ニューシネマ・パラダイスな気分になる。オッサン相変わらず変わらないんだよなw
乳シネマは経験値プラスの映画。タルコフの「ノスタルジア」も同じ。

トルナトーレの映画はいわば「東京物語の逆バージョン」なんだよ。

東京で生まれて東京に巣くっているいる奴に解るわけが無い。

900 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 00:35:42 ID:0BCQxKam
>>894
同感。つかミニストリーが今でも頑張ってるって知らなかった
NINがブレイクしたあたりの頃に良く名前を聞いた

901 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 00:47:20 ID:JKcEINgc
ニューシネマパラダイスの1つのテーマは「成長の痛み」じゃないのかな?

902 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 01:02:01 ID:aFa52yZh
>899
じゃ、わからなくていいよ。

903 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 01:06:43 ID:OR7pS6B1
>>902
ぼうや〜おっぱいでちゅよ〜

904 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 01:11:33 ID:aFa52yZh
町山がポッドキャスト出演にあわせて、本来なら聴かせたい音楽をサイトアップしてるみたいだ。
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20100326

映画に使われててそこに載ってない曲だと、Palestineも結構すごい歌詞だよ。

905 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 01:42:10 ID:Vyll7/E1
シャーロックホームズ見たけど、けっこうつまらんかったよ。

906 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 02:00:58 ID:kpf7O4x5
ホームズは、なんか「ここがダメ!」って感じじゃなくて、全体的に面白さが足りて無い感じの
映画だった。
敢えて言うなら、ホームズすげえ!と思えるシーンが一個もないのがツライとか、か。

907 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 02:22:41 ID:G/YbiQS8
ホームズは最初っから最後まで最強過ぎて物語的な山場が無いからな
そういう意味ではセガール映画みたいなもんだ

908 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 02:24:19 ID:G/YbiQS8
でもチーム男子好きにはお勧め!とか
ホモソーシャル的な関係性萌えには最高の一品とか
そういう方向で褒めるのは確実な内容w

909 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 02:25:08 ID:M0lITwAI
どうしてもロバートダウニーJrの名前で柔軟剤を思い出す

910 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 02:28:57 ID:r+Kx6q+Z
ホームズは終盤急に悪役が小物化して盛り上がらなかったのが残念。
それと予測バトルは全部予測通りだったら駄目だろ…

911 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 02:32:57 ID:KftsD++i
>>899
ニューシネマパラダイスの評の別れについては、宇多丸が一度取り上げてたな
「自称映画通」はリュック・ベッソンの名前を聞いて、レオンとグランブルーの話しかしない
ニューシネマパラダイスを絶賛する 

「映画オタク」はその逆で微妙な反応をすると言ってた

912 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 02:47:23 ID:0BCQxKam
「ショーシャンク」を絶賛するのが自称映画通みたいな感じか
映画オタクだと、「アメリカン・ミー」とか「教授と呼ばれた男」が思い浮かぶから
刑務所映画を絶賛できないんだよな

913 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 03:09:12 ID:fY9mHsCE
宇多丸はレオンも否定派?
ショーシャンク好きはボロカスに叩いてたけど

914 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 03:22:06 ID:vQsLpgWs
>>904
これは町山さんから
宇多丸にもっと勉強しろというメッセージかw





915 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 03:28:52 ID:JKcEINgc
ショーシャンク好きで、レオン好きって言ったら
ダウンタウン松本がそうじゃねえか


916 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 03:32:00 ID:D1xfwL0C
>>913

「96時間」評の時、踏み絵的存在である
「ニュー・シネマ・パラダイス」と「リュック・ベッソン」論の時に

レオンはかろうじて分からないでもないけど…とは
一応言っていたが

917 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 03:35:32 ID:fY9mHsCE
>>916
むしろレオンの方が許せなさそうと予想してたんだけどなあ

918 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 03:36:07 ID:s2jYOYFh
ポッドキャスト来たよ

919 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 03:40:37 ID:s2jYOYFh
と思ったらどうやらうpするファイル間違ってるな。
現在はPart3のみ正しいのが上がってる。
1と2は時かけだ。

ということで修正待ちか。

920 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 03:54:11 ID:ZnBYQ3Yn
ファイル直ったよ。

921 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 04:36:36 ID:7B47XJUR
放課後で町山さんが返り討ちに遭ってるwww
町山さんも思い込みで言うところあるから、宇多さんがハスラーで言ったことの誤解が酷いwww

922 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 04:57:49 ID:UzbzSMff
>>913
えーそれいつのポッドキャスト?

923 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 05:03:51 ID:7B47XJUR
解釈の問題じゃなく、感傷の問題になってるw
お互いの解釈はほぼ一致してるのにね、、、。

イデオロギーを廃して見ろっていってる町山さんが
中年の哀愁とマイノリティ人種というイデオロギーを持って投影しているこの矛盾。
しかも何故か絶対の自信で思い入れを押しつけてる。
「くみ取ってあげようよ」とかいってる時点で、客観評論になってねぇw
面白いんだけど、他人の話聞けw
すごい話のループが朝生っぽい。

>>922
ttp://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20090919_satlab_2.mp3
レオンのエピローグが長いっていう話で「リュック・ベッソンが嫌いな理由」ってハッキリ言ってる。


924 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 05:32:13 ID:ZnBYQ3Yn
電話切ったあと宇多丸が何言ったか聞きたかったなー。
宇多丸は準備不足だったな。もうちょっとスコーンと反論できたら
よかったのに。まあでも面白かったけど。

つか町山、マイレージマイライフのネタバレまでしすぎw

925 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 05:33:41 ID:HqTwY7mF
結局やり込めなくて最終的に生き方の自画自賛と説教かよ!
勝手に人の人生観決め付けて薀蓄垂れてるしなんだったのこの騒動

926 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 05:43:05 ID:UzbzSMff
>>924
わっどうも!
>>925
説教したくなっちゃうお年頃になっちゃったんでしょう。
「通過儀礼」だか「人生は30で決まる」 etc,,,,,,

927 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 05:43:45 ID:UzbzSMff
924さんじゃなくて>>923でした

928 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 05:49:24 ID:jlA152ZA
町山「こういう状況にしたのは爆弾処理の彼じゃないよ」
そこで宇多丸はひとつメタにたってそのような話にフォーカスしていることそのものが、
アメリカが許容できる現実しか描いてないという。このメタの立ち方の安易さの問題かなぁ。

そういう型の批判はアメリカの罪にかかわることを描いた作品について、
まあ決まり文句としていえてしまう批判の型だから、それをするためには、
具体的かつ繊細なその作品の検討のうえでないとまずいわな。安易になる。
その具体的かつ繊細な検討というのは、
ミニストリーというバンドの立ち位置や曲の歌詞内容位はふまえて語ることでしょうな。
それが「勇ましいメタル」程度のくくりかたで語られるのはやっぱり駄目じゃないかね。
明らかにエンディングテーマは勇ましいメタルに見せかけたアイロニーなんだと詳細に説明した上で、
しかしそのアイロニー自体がこうこう具体的に検討して効いてないと言わなきゃ駄目だったろう。

929 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:00:22 ID:Cs7Ow9OX
日本語おかしくねえか?

930 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:02:45 ID:jlA152ZA
まじで?どこか文法まちがってる?

931 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:03:33 ID:HqTwY7mF
宇多丸に対する対抗心のようなルサンチマンのような
3本目の町山の物言いの端々に嫌なものを感じた

932 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:05:55 ID:eVctr9l0
なんかすげーイライラした。
基本的に町山が話を聞かないからなかなか会話にならない。
誤解も確かに酷かった。
読み取れって言うまえに、宇多丸の話も聞き取れ。
どっちが正しいとかはどうでもいいけど、これはぶっちゃけ宇多丸むかついただろうな。

話してる内容のレベルは天と地の差があるけど、今回の放課後の町山は、話の進め方がうちの上司に近い。
あれはむかつく。

933 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:06:17 ID:sYLlNzPt
二人でみのを批判して盛り上がれば良かったのに!

934 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:08:48 ID:VMpL0uDQ
本放送のミニストリー云々のリスナー指摘部分を町山が聞いてなかったってオチ

935 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:09:40 ID:HqTwY7mF
町山はディベートのテクニックがあるのはわかったけど印象は悪い

936 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:13:37 ID:vUtHj91z
なんか宇多丸がだんだん不機嫌になってるw

937 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:16:49 ID:sYLlNzPt
作り手の意図を尊重すべきだ、という見方と

作り手の意図さえ超えたところにも映画の面白さがある
という見方

平行するわけだ

938 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:21:47 ID:jlA152ZA
結局宇多丸さんは演出の「なんかのバランス」がよくないっていう一点なんだよね。
それは感覚的にはわかる、気がする。しかし当然そういうだけでは評論としては無意味。
この「なんかのバランス」のどこが悪く、どうすればよかったのかを具体的にいうことが
論理であり批評する人の試されるところなんだけど、
そこで「勇ましいメタル」やら「人殺すようになるくらいじゃないと」みたいなレベルで
語っちゃったのは弱いってことだと思うなぁ。
宇多丸は愚直に町山さんのように丁寧に読解するのなんて野暮で、
そんなのはわかった上でもう一つ上のレベルからいかがなものか、と言ってるんだろう。
しかしそのメタの立ち方自体が一番安易になりやすいから、
野暮な説明をきちんとしなきゃ駄目とういうのは当然宇多丸さんはよく知ってるはずだが。
誰よりも見事かつ平易にアイロニーを読み解いた上で否定しなきゃ。
ぶっちゃけエンディングが「勇ましいヒップホップ」だったらこんな適当な解釈しなかったんじゃないかな。
ミニストリーをメタルっていっちゃってるし、メタルっぽい音楽なんてどうでもよかったんだろう。

939 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:27:19 ID:sYLlNzPt
どうやらギャラは出てないようだな

940 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:31:30 ID:SEHZcE3B
宇多丸さんの言いたい事は「アイロニーを読み取らせるのはズルイ」って部分に集約しちゃうからなぁ


941 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:34:26 ID:vUtHj91z
だんだん雰囲気が悪くなって最後まで聞けない


942 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:46:18 ID:DMt1MuqO
勝ち負けどうこうよりも映画のリテラシーが学べてよかった
ハートロッカー見てないんだけどね

943 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 06:58:09 ID:sYLlNzPt
今後の二人の関係が気になる

仲直りするには…腹筋を殴り合え!

944 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 07:06:42 ID:b5qlUXja
ポッドキャスト聴いた
この論争は町山に分があるな

945 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 07:12:47 ID:ZnBYQ3Yn
反論に反論する準備しかしてなかったぽいのが残念だったな。
町山の隙のない評論に対抗するには手駒が薄過ぎた。
ツイッターよく読んどけば町山がどう来るかは読めてたはずなのに。
まあ今週は時かけもあって暇もなかったんだろうが。

946 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 07:40:16 ID:X0Xqykid
ポッドキャストってどこで聞けるんですか?
昨夜のだけ見つからない

947 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 07:45:14 ID:eVctr9l0
>>946
ttp://www.tbsradio.jp/utamaru/podcast/index.html

948 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 07:56:19 ID:X0Xqykid
さっそくありがとうございます。
今から聞いてみます。感謝。

949 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 08:08:41 ID:aFa52yZh
町山リンクからyoutubeで見れるけど、演説シーンのコラージュで、
ブッシュ自身が自分をめちゃくちゃに言ってるようになってるところとかすげーな。
バンドの主義なのか、CDには日本版でも歌詞カードがつかないからイマイチ歌詞がわかってなかった。
ひょっとしてダイ・ハード4.0はこれを意識してやってたのかもしれないな。

950 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 08:12:10 ID:aFa52yZh
>949
すまん。ミニストリーの曲のことね。

951 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 08:16:32 ID:sYLlNzPt
前半、ノーガードで打たれすぎた
逐一、反論した方が良かったと思う


間に誰かいた方が良かったかも
結局、誰も望まない結果になった

952 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 08:25:04 ID:KSEFoePg
いまpart1聴いてるけど
宇多さんの苛立ちが伝わってきて怖いよ

953 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 08:29:44 ID:g0BFNkRy
散歩中に聞くつもりだから、まだあえて聞いてないさむぽ厨だけども
だいたいどうなるかは、これまで二人のラジオを聞いてたら想像できるな。
町山氏は、どういう意見を持つにしても、執拗にたたみ込んでくるし
宇多丸はそれに対して、立場的にかどうか知らないが反論しないからな。
反論したとしても、徹底抗戦しない。
だから当然、流れとしては一方的に町山氏が次々と意見を出して
畳み掛ける流れになるんじゃないか?
俺は宇多丸のハスラー聞いて、ハートロッカーに関しての批評は
ほぼ同意だったから、宇多丸側に賛成すると思うけどね。

954 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 08:31:57 ID:UG76ofiR
町山が宇多丸を頭ごなしに叱り付けてて、少し不快に感じた。
町山はアメリカで暮らしていて、アメリカのメディアが垂れ流してる、アメリカの兵士に感情移入するような
思考法に毒されてしまってるんじゃないかなあ。一歩外国に出りゃそんなに都合よくねーよ、と。

955 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 08:36:20 ID:AX2ltjsH
演出意図を曖昧にしておくことは、鑑賞者によっては誤解を招く恐れがある、
という宇多丸の立場と、
鑑賞者にとっては汲み取れない演出意図を、作り手の発言や背景から読み解
いて提示するのが評論家であるという町山の立場じゃ、
議論が平行線になるのもしょうがないんだけどね。

雰囲気が悪くなったというより、宇多さんもう疲れちゃってるんだな、
ってのは伝わってきた。

956 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 08:40:16 ID:aFa52yZh
今回の件については町山も変にかたくなだな。
宇多丸もビグローの意図をわからないと言っているのではないんだが。
たんに伝わらない人もいるのではないかと言うだけで。

957 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 08:41:26 ID:g0BFNkRy
>>955
町山氏は淀川さんの話を持ち出してきて繰り返し語ってるけど
そういう意図とか歴史とかを解説するのが本当の評論家の仕事みたいに
思っているからな。

宇多丸がカレーの話をしはじめると、相手を家に帰さないとか
そういうエピソードが象徴するみたいに、宇多丸もしつこいから
徹底的にやりあったら、面白いものが見られると思うんだけどな。
しつこいもの同士ってことで。

958 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 08:45:35 ID:VA5j34vK
本業と副業(趣味?)のレベルの違いというか、
評論と感想の違いを見せつけたなぁ、て感じだね。
冒頭の「イデオロギーは横に置いといて、て言いながら宇多丸君は置けてないからw」
ていう町山のセリフが全てを語ってるな。
インビクタス評の時、なんであんな評価高かったのかっつったら
作品のテーマやシーンに込められた意味を「解説」したからなのに
ハートロッカー評では印象批評(表層ですらない)レベルになっちゃってたもんなぁ。
そらフルボッコにされるわ。


959 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 08:54:39 ID:aFa52yZh
KIDSとKINGの箔の違い・・・か、面白いね。

960 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 08:55:05 ID:dwqa966R
雰囲気がピリピリし過ぎて聴き続けられない……
町山はミニストリーの話した? 結局あれがキモになると思うんだけど
したとしたらどのポッドキャストの何分辺りか教えてください

961 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:16:32 ID:VA5j34vK
あと、町山はアメリカの大学で(聴講生なのかちゃんと単位取ったかは知らんけど)
映画について学んだから体系的な映画評論できてるんだけど
宇多丸はあくまで趣味レベルで映画観たり映画関連の本読んだりしてる程度だから
レベルの違いがでちゃうのはどうしようもないコトなんだろうな、
てのはしょうがない面もあると思う。



962 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:21:16 ID:X0Xqykid
でも、ブッシュを選んだのはアメリカ人だからなぁ


963 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:24:36 ID:OR7pS6B1
っていうマッチポンプ論がおわらない

964 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:34:03 ID:uQaGJEfo
ハートロッカー観てないけど・・・
どっちに軍配が上がったとか、どっちが正しくてどっちが間違ってるとかは置いておいて、
町山にはもう少し聞く耳も持って欲しかった。
あれじゃ討論にも何もならない。
宇多丸が同意してるところ、同じ方向を向いてるはずのところでさえも誤解しちゃってんだもん。
作り手の意図を読み取ってあげようよって言う割りに、宇多丸の喋ってた内容を誤認してる。
後半はほぼループ。全く噛み合わず。
あの二人がほぼ同意見の場合は最高におもしろいけど、
別々の意見で討論する時は、水道橋博士くらいの人間を間に入れないとダメだ。
評論家でも何でもない俺からしたら、映画を楽しむって点でまだ宇多丸の意見に頷ける。
でもハートロッカー評はあまりピンと来なかった。
この二人のやり取りを聴いて、もっと観る気が失せてしまった。多分観ない。
とにかく宇多丸お疲れさん。これにつきるわ。

965 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:35:05 ID:AUvUABqN
町山はアメリカのリアルな政治や経済状況、社会の空気まで肌身で知ってるのはデカいな

966 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:36:43 ID:g0BFNkRy
>>964
その通りでどっちが正しいとか、権威があるとか、そういう意見は全く無意味。
そういう意見を出してるやつが多いが。
人の意見を聞かずに一方的に話し続けるのも、前からそうでしょ。町山氏は。

967 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:39:39 ID:AUvUABqN
>>966
どっちが正しいかどうかは重要だろ
「宇多丸の批評は間違ってる!」っていう町山の批判が発端なんだから

968 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:41:17 ID:g0BFNkRy
ハートロッカーについての意見で、どっちが正しいか、という話じゃないぞ。
映画批評に関するやり方ってことな。

969 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:44:41 ID:AUvUABqN
ハートロッカーという作品解釈そのもの、映画批評へのスタンス、
そのどちらにおいても「宇多丸は間違ってる」から町山は批判したわけだが………

970 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:45:21 ID:g0BFNkRy
まあそれは聞いてないからわからんが
価値観をおしつけるなという話だわなそれは
町山氏のやり方じゃないと許さないという話だろ

971 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:47:49 ID:AUvUABqN
価値観の問題じゃないんだが……w
もういいや

972 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:48:28 ID:lOfizi6e
町山はキム・ヨナが負けてムキになっのか。
しかし、「ハートロッカー」は爆弾処理の仕方や
隊の動き方とか嘘が多過ぎるがな。

973 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:53:56 ID:sYLlNzPt
町山爆弾、大爆発!

たけしJAPANでのウップンばらしかな?

町山は会社を辞めたんじゃないの?

974 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:54:30 ID:M0lITwAI
さて映画を観る前に聞いてもいいものかどうか

975 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:57:40 ID:NbJixgcV
ダメ 全部言っちゃってるから

976 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 09:58:32 ID:VA5j34vK
>>964
宇多丸は「それはわかってますけど」「それを踏まえた上で」みたいな発言多かったけど
先週のシネハス聞いてた限りじゃとてもそうは取れないってのばっかだったじゃんw
「あのラストじゃ肯定的にとる人がでてもおかしくない」て発言には
「それを解説するのが評論の役割だろ!」くらい言ってもよかったのになぁ。

977 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:01:06 ID:UG76ofiR
作り手が実際に何を伝えたくて作っていたか、ではなくて、やっぱり映画の画面上に現れていることで
作り手は責任をとるべきだと思うがなあ。

978 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:02:53 ID:NbJixgcV
>>976
町山「でもそれをわかりやすく説明するのが少なくとも俺の仕事だから」 ってちゃんと言ってたよ

979 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:06:53 ID:T/+ZEEkg
泣きそうな声で、必死に反論するくらいしかできないなら、podcastと言えども呼ぶなよ。
明るく話せよ。映画評論なんて、合ってたって、間違ってたって構わんだろうによ。

980 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:07:44 ID:g0BFNkRy
次スレまだか

981 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:10:12 ID:vQsLpgWs
リスナーがわざわざラストのミニストリーの音楽を解説しているのに
なんか それを無視した感じで締めたのが全て

でもこういう論争は嫌いじゃない


>この二人のやり取りを聴いて、もっと観る気が失せてしまった。多分観ない。
う〜ん ずいぶん神経質な人だなぁ

982 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:14:27 ID:UG76ofiR
>>979
今回は町山の強硬ぶり、頭ごなし振りが異常だったと思うぞ。
なんか、町山が過剰にハート・ロッカーに感情移入してしまっていて、過剰に情報を持ってしまっている感じ。

983 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:15:18 ID:g0BFNkRy
あのさ、採用してる曲を根拠に政治的立場を決めつけるって
明らかに強引だと思うんだけど俺は。
てか、イラク戦争に反対の立場を取るのであれば
映画の中でそれを描けよ。
できないというなら、それはヘタレ。ヘタレ以外の何者でもない。
女の腐ったみたいな正確だ。あ、まんこついてたっけ。
でも実際やってるやつがいるわけだから。
前も書いたけどマイケル・ムーアとか、告発のときとかな。

まず、前提として、政治的主張をするんであれば、とんでもないヘタレ映画ということを
ふまえないとだめだわな。まずそこを踏まえると。
で、金儲け的にそれができないから、マーケティング的に明らかな反戦姿勢は
出さないようにしようというんであれば、これまでの主張から町山氏はそれに怒らないとだめだわな。

984 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:18:39 ID:sYLlNzPt

「戦争が無くならないのは、男達が好きだから」

この話は面白かった、これ入れてたら賞取れなかっただろうな
まして女性監督が言ったらなおのこと

女性監督だからいう意味があるのかも知れないけど
女性監督が悪い意味で作用して、反感を買うだけだ

985 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:18:51 ID:aFa52yZh
選曲も映画の中にあるファクターの一つだが

986 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:21:42 ID:g0BFNkRy
>>985
たった一つでしかないわけ。
しかも採用した意図もはっきりしてないだろ
「歌詞」よりも「音楽のリズム」を重視したのかもしれないし

いつもの町山氏の「これは〜〜〜に違いないんですよ」の確度が
あいまいなために、それを拡大解釈しすぎる方がおかしなことになる。


987 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:21:45 ID:T/+ZEEkg
>>982
受け取り方次第と言ってもいいけど、最初の声から宇多丸の声は硬い。
町山は最初はふわふわ喋ってるぞ。
あんな固い声で反論されたら、誰しも頑なになる。

>983
曲も含めて映画だぞ。

988 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:24:35 ID:g0BFNkRy
だからさ、適当な娯楽映画つくっておいて
テーマが戦争だから政治的に反戦って
じゃあ戦争映画つくって、それに反戦の歌詞が載ってる曲使ったら
すべて明確に政治的立場が決まるのか?

そんなオセロやってていきなり全部黒になるみたいな話を
するほうがおかしいわ。

曲を重視しすぎなわけ。じゃあおまえら見た映画の全部の曲の歌詞きちんと
探してるのかよというはなし。

それと繰り返すけど、曲を採用して政治的立場を出すなんて
マジでヘタレなわけ。
女の腐った性根というか。しょぼすぎてあきれるわ。

989 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:25:08 ID:aFa52yZh
>986
選曲の意図をかってに解釈するなよ。

990 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:25:44 ID:sYLlNzPt
町山は、戦場に戻る決意を
痛みを理解した上で恐怖を切り離す

宇多丸は、思考停止と呼ぶ

このズレかな?


991 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:26:43 ID:g0BFNkRy
俺が言いたいのは、反戦の姿勢を示したいんであれば
映画の中で描け。

逃げるなヘタレがってことな。

全員がそれを前提として踏まえないとダメだろ。
真正面からそれを描いている映画が、総スカンを食ったり、世間(メディア)から
非難されることを恐れずにつくってるものが存在しているんだからな。

それを、反戦の曲を根拠にほにゃらららって、糞だろw

992 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:28:37 ID:aFa52yZh
おまえは自分が妄想して、いると思ってる敵を攻撃してるだけだな

993 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:31:37 ID:AUvUABqN
>>991
馬鹿?

994 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:32:11 ID:g0BFNkRy
>>989
だから、反戦、反ブッシュの歌詞がついてる歌手の曲を採用しているからって
選曲の意図を勝手に決めつけるなよという話だ。

それがいいたいのはこっちだっつーの。

俺の主張がわかるやついるかね。
つまり曲がどうのというのは、小さいものでしかないわけ。

メインなのは、あくまで本編な。

995 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:34:04 ID:aFa52yZh
ID削除した。

996 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:34:11 ID:g0BFNkRy
埋め

997 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:34:48 ID:UG76ofiR
>>988
同意。ミニストリーの曲が水戸黄門の印籠みたいになって、逃げ道になってるのはおかしい。

998 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:36:02 ID:uQaGJEfo
埋め

999 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:36:24 ID:AUvUABqN
町山の勝ち

1000 :名無シネマさん:2010/03/28(日) 10:37:08 ID:g0BFNkRy
埋め1000なら宇多丸ハゲる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)