2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画評論家って、原作は読んでるの?

1 :名無シネマさん:2010/02/02(火) 17:59:27 ID:XJaQWThN
漫画、小説原作の映画を批評する人って、ちゃんと元を読んでるの?

原作を読んでなくても楽しめる作品を監督には作ってほしいけど、批評家は原作読んで
原作との対比ぐらいしないといけないんじゃ?
映画観ただけでだけで原作を含めた作品全体を分かったような感じで語るのはどうかと思う


2 :名無シネマさん:2010/02/02(火) 18:47:56 ID:wAVg574r
映画すら観てないやつも多い。
プレス丸写しみたいな。

3 :名無シネマさん:2010/02/02(火) 19:32:44 ID:TxDjMOnZ
映画そのものだけでなく原作まで批判してる奴なんて
極一部の馬鹿だけだろ
映画批評家なのに原作まで読む必要なんてない

4 :名無シネマさん:2010/02/02(火) 22:55:41 ID:aXSbaYfY
映画批評の仕方(視点)にもよるよ。
例えば蓮實重彦なんて(作家主義なだけに)監督(あるいは演出)という点に絞って批評する時もあるしね。
しかし決して浅い批評にはなっていない。

俺も昔は、「原作小説がある作品は、読んでから映画を観る」って考えてたけど(『ブレードランナー』とか『模倣犯』とか)、
でも「比較」が必ずしも必要なわけはないしな。
比較は「する必要がある」というより「する価値がある」だな。

確かに評論家である以上は、いろんなことに精通しておいて欲しいけどね。
でも原作がゲームだったりすると、もはや内容じゃなくて「メディア」の対比になると思うし。

『デスノート』とかは内容が内容なだけに読まなかったってやつが多かったけど、
>1、3の言うとおり、映画しか観てないのに、原作も腐してる批評は読んでて不快だな(未読は別に許せる)。

でも忘れるな。『デビルマン』の時は、結構多くの映画評論家が「あの名作がなぜ・・・」って言ってたぜ。
その叩きに原作との比較はなかったけど、しかし原作を持ち上げるようなこともしないところが、かえって良かった。

5 :名無シネマさん:2010/02/04(木) 08:15:46 ID:IyOtbOJM
あー! このスレ読んで思い出した!
町山と柳下の欠席裁判で、「ギャング・オブ・ニューヨーク」のヘルキャットマギーが
酒場で耳見せたら酒出してもらってたのに突っ込んでたけど、
ハヤカワ文庫の読んでれば、耳は用心棒の仕事してきたって意味だって分かるから!

6 :名無シネマさん:2010/02/05(金) 23:38:44 ID:CxgLQgzL
>>1
簡単な話だ。時給で換算してみろ。しかも試写はタダで観られるが原作本は自腹だ。
お前は仕事としてやる気になるか? 物書きは慈善事業じゃねえよ。

7 :名無シネマさん:2010/02/08(月) 10:07:10 ID:soPjUUPw
小説やマンガは長さにあまり制約がないけど、映画は時間と予算の両面で縛られる。
好きなだけ描写できる原作に比べて、映画は原作のダイジェストになるのが普通だ。
直接比べれば映画が不利になって当たり前。そんなレビュー、映画会社だって
書かれたくないだろ。

8 :名無シネマさん:2010/02/08(月) 14:30:49 ID:5g/6qYtP
ところで、原作を上回ったと定評のある映画って?
小津のいくつかはそうかな?

9 :名無シネマさん:2010/02/08(月) 14:44:50 ID:kgY111sw
映画好きなら、活字と違う事はわからないといけない。

ただ原作の良さを、うまく映像化できなかったってことは当然ある。

10 :名無シネマさん:2010/02/08(月) 15:15:27 ID:sDTBrsN9
ホントにチラシの裏を見て書いたようなチラシの裏みたいな解説があるよね

11 :名無シネマさん:2010/02/08(月) 15:22:54 ID:aM9ayfyk
そもそも映画と原作は別
映画は原作の内容をただ映像化してるだけではない

映画だけの完成度で判断して
それが糞なら原作云々にかかわらず批判するべき

12 :名無シネマさん:2010/02/08(月) 15:25:33 ID:aM9ayfyk
映画見てココがおかしい
→本ではちゃんと言及してる。本を見ろ

このやりとりはどうしても納得できない
じゃ本を見てもらう前提で映画を作ったのか?
この映画を理解するためには本の補完が必要なのか?

映画だけですべてわからせるべきだろ

13 :名無シネマさん:2010/02/08(月) 16:20:37 ID:y0ew83rm
たとえばアメコミ映画の批評ってその原作だけじゃなくて他のアメコミいろいろ知ってないと無理じゃね?

14 :名無シネマさん:2010/02/09(火) 09:24:53 ID:UUhUdKS8
確かに原作読むの前提な映画なんて阿呆かと思うわ。
スレ主は好きに原作見ればいいけど、映画は映画。
それは基本原則でしょ。
原作評価まで混ぜると映画の批評でもなんでもないし、何の参考にもならん。

15 :名無シネマさん:2010/02/09(火) 10:01:48 ID:qpubX/2s
評論で飯食ってる奴が、原作の再現度とかアレンジとかを評価せんでいいのか。
例えば原作のテーマと正反対の事言ってたら、そこは突っ込むところだし、
必然性があるのなら、なぜ原作をねじまげてまでなのかまで分析しはければ批評じゃないだろう。

16 :名無シネマさん:2010/02/09(火) 14:12:43 ID:MtJZKoyp
>>15
映画の何をとりあげるかは批評家の裁量だろう

17 :名無シネマさん:2010/02/09(火) 16:13:31 ID:qpubX/2s
プロ評論家って、見所とか普通の人が気づかない小ネタといった映画の見方を教える役割もあるんじゃないの。
例えばX−MENでコスチュームに不平を言うウルバリンに「黄色い全身タイツ着せるぞ」って
原作デザインありきのギャグじゃない。

原作のある映画を全く原作に触れずに分析評価するなんて不可能というか、
やったら「コイツ何も知らずに適当こいてるよー!」と笑われるだけでないの。

18 :名無シネマさん:2010/02/09(火) 16:21:58 ID:zuXjgXwJ
>15はあっさり言うけどさ、原作と映画は比べなきゃって捉え方は必要不必要以前に、狭い見方だなって思う。
それが批評じゃない?その言い方は「批評」ってものの浅くみてると思う。

『ブレードランナー』なんて原作も映画もカルト的評価を得てるけど、
テーマはそのままでも内容は別物に近いから、比較して何かを見出せるようなもんでもないし。

ハインラインの『宇宙の戦士』とその映画化『スターシップ・トゥルパーズ』はまさにテーマが正反対。
俺は原作も読んで映画も観たけど、別に突っ込まなくても映画は映画で見事に完成してて、(好き嫌いはともかく)その潔さが凄かったわ。

確かに「映画」における「原作」ってものをどう捉えるのかは絶妙だが、「映画」評論あるいは批評である以上、まず映画を批評すべきだと思うし。
むしろ原作と映画の比較は、「原作」側がした方が、いいんじゃないかな?
押し付けたくはないけど、原作をどう映像化したか、なんて原作側の視点だろうし。
映画しか観てないのは・・・ってのは評論家に限らず、一般の連中も対象にしちまうぜ?

イーストウッドの映画なんて高く評価されてるけど、原作の素晴らしさというより、
彼の手腕を評価してるようなもんだしな。

19 :名無シネマさん:2010/02/09(火) 16:32:28 ID:zuXjgXwJ
連投。
>17の意見はたしかに「誰か」が指摘すべきだけど、はたしてそれは映画評論家にだけ委ねられているのかな。
アメコミの映像化である以上、アメコミ関係の媒体だって触れるだろうし、
今の批評媒体は、その筋の専門家に任せたりするし、逆に映画評論家がそこをどうしても指摘しなきゃいけないのかって思う。

「X-MEN」は昔アニメでみてたし、ゲームもしたし、原作も2,3冊あるし、ちょっとしたフィギュアもあるくらいで
毛嫌いなんてしてないが、批評にはブライアン・シンガーの資質とか、SFアクションとして本作はどうかってとこを捉えてほしい。



20 :名無シネマさん:2010/02/09(火) 17:03:12 ID:qpubX/2s
原作絡みで映画評論家に委ねられるべき事例としては、
「映画『デビルマン』で原作ファンが怒ってます」という現象があれば、黙殺を選ばない限りは
「確かに酷い」でも「これはこれで」でも自分のスタンスを示さなければならないだろうし、
その為には原作も知っていなければ批評の説得力を得られないだろう。

21 :名無シネマさん:2010/02/09(火) 17:50:31 ID:dU+Y3vdI
一般客は、料理を食べてここが美味しかった、まずかったと感想を言うだけでいい

映画評論家は、この料理は何と何の材料と調味料を使い、原産地は・・・
など、一般客が分からない分析をしなくちゃだめ それがないのはただの感想文

だから評論家と名乗る人は基本的に原作をチェックする義務があると思う

22 :名無シネマさん:2010/02/09(火) 18:09:56 ID:uxuXCFqz
うだうだ言ってる暇あったら映画見に行けよ

23 :名無シネマさん:2010/02/09(火) 18:45:35 ID:A2p6yYEd
>>22
お前もな

24 :名無シネマさん:2010/02/10(水) 12:43:32 ID:pt/7/qTL
原作との比較なんてどうでもいいと思う。
知ったかぶりや知識の披露が批評ではないだろ。
それより純粋に批評すればいい。
逆にただの小ネタしか言えない批評が多すぎ。
本末転倒。

25 :6:2010/02/10(水) 16:42:40 ID:yPUgdFOf
何度でも書くが、いちいち原作をチェックしてたんじゃ仕事にならん。
利益の出ない仕事を誰がやる?
この一言で全ての議論は終わりだ。

26 :名無シネマさん:2010/02/10(水) 22:56:08 ID:sKUoC7hw
>>21

>この料理は何と何の材料と調味料を使い、原産地は・・・
>など、一般客が分からない分析をしなくちゃだめ それがないのはただの感想文

それは料理評論家の仕事だろ。

27 :名無シネマさん:2010/02/11(木) 02:39:44 ID:UL6tKC0R
俺も21の意見で気になるのは、「一般人が分らない分析がない=ただの感想文」って言う決め付け。
逆に考えるとおかしくない?
批評・評論・(正直これらとは別物だけど)分析、っていうのは一般人がわからないとか、そういうもんじゃないでしょ。
背景に、ちゃんとした体系(視点)を持ってて、それを基に論じるものでは(ものすごい極端な話だけど)。
これに基づくと、必ずしも原作に触れる必要があるとは言い切れない。
上にもあるけど、蓮實重彦の視点(作家主義)だと監督の演出を中心に論じてるんだから、
原作(に“監督”はいないだろう?)と比較する意味がないわけだ。

あとこのスレだけど、「評論家は原作を踏まえるべき」なのか「評論において原作との比較は必要」なのかはっきりした方が良いよ(特にスレ主)
これって全然、別物だぜ?前者はそうであった方が好ましいけど、後者は場合によるな。

28 :名無シネマさん:2010/02/11(木) 02:45:04 ID:UL6tKC0R
連続ですまんが、日本の映画批評って、ここの連中が思ってるほど、原作無視って傾向に走ってないよ。
なんだかんだいって、結構、原作は〜ってのから始まってるし。

まさか全部の映画評論において原作の文字がない、ってのを問題視してるわけじゃないよな?
映画雑誌の話なのか?映画雑誌なら、複数の人間が書いてるんだから、少なからず原作に触れるやつはいるよ。
1が問題提起してるのって、どんな状況下の話なんだ?
俺は全然、原作との比較ってのは嫌ってないけど、毎回するより、それ自体を特集で組んだ方が面白いんだが。


29 :名無シネマさん:2010/02/11(木) 07:08:54 ID:dR0LEF1r
>>26-27
21は町山の丸パクリ

30 :名無シネマさん:2010/02/11(木) 22:16:15 ID:UL6tKC0R
確かに町山はテクストを駆使して映画を徹底的に読み込んでいくやり方だから、原作は読んでいて当たり前だな。
町山に関しては、彼の本が手元に2,3冊あるくらいだし、結構好きな方なんだが、別に評論家(切り方)はいくらでもあるだろうし、それぞれだからなぁ。


31 :名無シネマさん:2010/02/12(金) 23:58:22 ID:FUWhaypZ
原作すら読まないような映画評論家から、
(一応、映画マニアである)我々が得るものってあるのか?

32 :名無シネマさん:2010/02/14(日) 00:20:25 ID:aZj/Bz8y
ないよ

って思っとけw

33 :名無シネマさん:2010/04/17(土) 00:37:32 ID:WZN+r+gH
映画版まで見たうえで小説を評する文芸評論家は滅多にいない。
なら、なぜ映画評論家がその逆をやって文句を言われるのか。

34 :名無シネマさん:2010/06/18(金) 21:51:52 ID:guBDsOFi
>>15
原作を大きく改変してるけど名作といわれてる映画なんて山ほどあるだろ
ゴットファーザーやショーシャンク、フォレストガンプなんて原作より優れているとすらいわれてる
原作とだいぶ違うにもかかわらずダ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)