2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文学】ノーベル文学賞、フランス人作家ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ氏に決まる、村上春樹氏またも受賞ならず

1 :どあらφ ★:2008/10/09(木) 20:12:45 ID:???0
ノーベル文学賞に仏のル・クレジオさん

スウェーデン・アカデミーは9日、今年のノーベル文学賞を
フランスの作家ル・クレジオさんに授与する、と発表した。

賞金は1千万クローナ(約1億4千万円)。
授賞式は12月10日、ストックホルムで開かれる。

引用元
http://www.asahi.com/culture/update/1009/TKY200810090270.html

Nobelprize.org
http://nobelprize.org/
Der Nobelpreis
http://www.nobelpreis.org/
Svenska Akademien
http://www.svenskaakademien.se/

2 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:13:10 ID:AVpZdVXz0
The Nobel Prize in Literature 2008

"author of new departures, poetic adventure and sensual ecstasy, explorer of a humanity beyond and below the reigning civilization"

Jean-Marie Gustave Le Clézio
France
b. 1940

村上ざんねーん
次ガンバレ\(^o^)/

3 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:13:18 ID:ZeajZQiC0
どあら仕事はえーなー

4 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:13:24 ID:byTXFr2i0
誰? 俺って無知だなぁ

5 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:13:34 ID:yLBJzi+80
村上なんて文学ですらない

6 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:13:46 ID:wTsiwr1qO
やれやれ

7 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:13:47 ID:Y/LKI4pP0
最有力候補の韓国人はどこいった?

8 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:13:57 ID:IIIioy/A0
残念
本人としては生きてる間にもらえればいいなくらいにしか
考えてなさそうだけどな
やれやれ…

9 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:14:01 ID:G/a42ksXO
やれやれ

10 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:14:08 ID:y2HYr7h1O
買収ジャップざまあwww


11 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:14:12 ID:0Nrhv8/80
村上なんとかさんは・・・?

12 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:14:23 ID:6Y9wjmGW0
韓国人コ・ウンは?

13 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:14:24 ID:xO0nb4Km0
やれやれ
僕は射精した
「ピース」

14 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:14:24 ID:4SaUWsu70
やっぱりクレジオかぁ
彼の作品は壮大で深みがあるからなぁ

15 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:14:27 ID:iWtKfAbm0
つーかこの人なんかわかんねーけどバブル臭くてしょーがねぇ

16 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:14:29 ID:eq49Q01a0
やれやれ

17 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:14:31 ID:+OHpn58a0
文学賞受賞
記念真紀子!

18 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:14:43 ID:aMapKNc30
モンドの人か

19 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:14:49 ID:9YUjepvc0
よかったね
ウコンは来年も最有力候補だ
朝鮮人の皆さんおめでとう

20 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:15:00 ID:5WDQQ/290
>>1
こんな話題、芸スポに立てても意味なくないか?w
全然芸能でもスポーツでもないんだが。


21 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:15:01 ID:GtZqxlYsO
wiki見たら韓国人になってた

22 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:15:17 ID:bCOxRXtkO
DoDo

23 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:15:24 ID:50vuLdGX0
大江健三郎が取った時は
難解と知らずに買う人続出。

日本人にあげるなら、ぜひ難解な本を書く人で。

24 :スカ:2008/10/09(木) 20:15:49 ID:6pnr2oxqO
(´・ω・`)春樹が取れるならオレだって…



25 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:15:50 ID:MMeA9L8q0
韓国の詩人とやらは?

26 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:16:05 ID:K+DXyn6Q0
早稲田閥マスコミざまあwww

27 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:16:18 ID:wTsiwr1qO
>>20
バリバリ芸能やん

28 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:16:18 ID:jDmVnHTt0
アンチノヴェルの人じゃん
今ごろ古すぎw

29 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:16:22 ID:2pnhBEsg0
ウンコ来ねぇwwwwwwwwwwww

30 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:16:23 ID:swnZqvI20
単なるエロ小説

31 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:16:31 ID:iWtKfAbm0
>>23
埴谷雄高とか
死んでるから無理か

32 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:16:50 ID:FyznpAAh0
ジャップの村上、チョンのウンコ、完全涙目憤死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

33 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:16:54 ID:Cgjl1G5VO
やれやれ禁止

34 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:16:59 ID:rohl0JUh0
なげー名前だな

35 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:17:08 ID:PyQU2QoX0
結局とれないw

36 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:17:10 ID:nZocLpJ30
村 春樹もコ・ウンも落ちたかw

37 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:17:15 ID:l3reIZmQO
あれ?チョンのウンコ氏は?

38 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:17:17 ID:r1I2zanVO
「何を言う〜」は受賞できませんでしたか

39 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:17:22 ID:AVpZdVXz0
おめでとwwwwwwww



で誰?

40 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:17:28 ID:AjTGraZZ0
村上がノーベル賞取る理由がわからん

教えてエロい人

41 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:17:31 ID:P0Wk1wp20
やれやれだな。

42 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:17:40 ID:d9Mf5GqA0
なめたらあかん〜♪ ノ〜ベル

43 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:17:41 ID:whe1kDdI0
春樹みたいな官能小説がとれるなら、奈須きのこでもとれるだろ。

44 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:17:43 ID:cFgaYAz60

こら、ウィッキを捏造すんな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E

45 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:17:49 ID:byTXFr2i0
>>20
お前は芸能の意味を勘違いしている

46 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:17:53 ID:h3gnbXPt0
まぁいいじゃない
文学なんてこの世のなんの役にも立たないんだから
ありがたがるのは作家と作家志望くらいだろ

47 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:18:10 ID:aqeQGuu10
>>23
<社会・文化>  大江健三郎の「傲り」にいま批判噴出!

沖縄戦の集団自決は日本軍の命令ではなかった――という高校教科書の検定結果が
出たが、このことでノーベル賞作家・大江健三郎に対する批判が高まっている。大江の
『沖縄ノート』はすでに51刷を数え、現在も記述を変更しないが、これが許されるのか!? 
大江を野放しにする出版社もおかしい。
http://www.e-themis.net/new/index.php

 文芸評論家で元東大教授の平川祐弘氏はかつて「裸の王様―大江健三郎」という論文を
書いたことがある。氏が講演を終えたあと、講演を熱心に聞いていた聴衆のひとりが「私は
大江を何度も読んだが、全くわからない。無知なのでしょうか」と真面目に聞きにきたという。
平川氏は「大江の読者はそれをいいたがらないが、あなたの感想は正しい」と断言したという。

48 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:18:25 ID:yXOMckDa0
ル・クレジオは韓国人

49 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:18:34 ID:BgjJsOVo0

↑村上龍が

↓角川春樹が

50 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:18:42 ID:uYA/lqxG0
村上春樹って英語に翻訳されてるから、ノーベル賞のリストに出てくるんですよね

51 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:18:43 ID:jNRkVerh0
Gustav

52 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:19:03 ID:tvU52Oa20
村上ざまぁwwwwwwwwww

53 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:19:04 ID:GqlXVrdi0
スウェーデンの通貨ってクローナていうのか

54 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:19:17 ID:0ch0HNPb0
いまいち村上春樹が評価されてる理由が分からない。世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドぐらいしか読む藻のないと思うんだが。

55 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:19:17 ID:7Fc4Ht2U0
綿矢りさちゃんにあげて

56 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:19:25 ID:alHCdAis0
ヨーロッパ作家か

57 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:19:40 ID:/rmuabuZ0
30年くらい前に司馬とか筒井とか読んで以来小説は読んでねーな

58 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:20:05 ID:JjGjs9PYO
>>46
( ゚д゚ )

59 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:20:10 ID:P0ZRFCtx0
ノーベル文学賞なんて、いらないでしょ。

村上春樹の書き下ろし終わったらしい新作を早く読みてーなぁ。

60 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:20:33 ID:AVpZdVXz0
ウンコは漏れました

61 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:20:36 ID:3vRWMXqj0
まぁまだ早いよな
いつか獲るんだろうし

62 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:20:50 ID:FyznpAAh0
村上春樹
村上龍
村上隆

村上って変なの多いね

63 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:20:50 ID:3JPIx+qy0
本人には申し訳ないけど、とれなくて良かった。
今回これ以上日本人がとったら、何言われるか。

64 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:20:54 ID:bw+Ftg/wO
春樹がなぜ候補にあがるのか理解できない

クラシックやらジャズやらの西洋文化にしつこいくらい迎合しているからか

65 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:21:18 ID:Y/LKI4pP0
>>40
フランツ・カフカ賞を受賞してるから

66 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:21:19 ID:URTZCgH/0
今頃気づいたんだが、スウェーデンてEUだよな?

なんでユーロじゃなくてクローナなんだ?

67 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:21:25 ID:BgjJsOVo0
>>62
村上ショージ

68 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:21:26 ID:Y8zr4Tjl0
大江健三郎でも取れた賞か・・・・
選考基準がよくわからないな。

69 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:21:37 ID:Rc/7Lomw0
やっぱりね
これで村上がとったら日本人続きで妙すぎる
もっとジジイになってからとれるよ、きっと、長生きしる

70 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:21:41 ID:gBKLzAnp0
やれやれ、もっとエロいラノベ書けよってことですね><

71 ::2008/10/09(木) 20:21:44 ID:Th8HarQ+0
よかったじゃないか。
大江健三郎みたいな低能と一緒にされなくてwwwwwwwwwwwwwww

72 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:21:52 ID:xcjQRyan0
村上龍(笑)

73 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:21:53 ID:rW0ig3SDO
大江健三郎先生が存命の間は取れません

74 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:21:53 ID:bUNcIZK+0
谷川俊太郎にあげて・・・

75 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:21:53 ID:2NBWyPMz0
大江は安部公房の代わりだもの。
村上春樹候補は妄想としてもまだ良い方だろ。
少し前には吉本ばななが取るんじゃないかと言ってた連中もいたくらいだしwww

76 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:21:57 ID:yanOZvkQ0
順当といえば順当

77 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:22:01 ID:m5z27P1x0
村上龍、ノーベル文学賞なるか→だめでした
はもうすっかり秋の風物詩なんだから、まだまだ続けてもらわなくては

78 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:22:02 ID:9tn7cb0A0
>>66
イギリスもEU加盟国だけど通貨はポンド

79 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:22:20 ID:m5z27P1x0
龍じゃねえ春樹だw

80 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:22:26 ID:5WDQQ/290
取らないだろうな。
取る取るといって、取らない奴はたくさん居るから。
基本的にインテリ層の評価は日本でも低いし。
そこが大江と決定的に違うところ。


81 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:22:28 ID:2Eix5IubO
文学賞はいまいち重要性が分からん

82 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:22:30 ID:FyznpAAh0
>>66
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/7f/European_union_emu_map_en.png/582px-European_union_emu_map_en.png

83 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:22:35 ID:ZeajZQiC0
北杜夫が生きているうちに

84 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:22:42 ID:5IRLF80s0
村上春樹のよさがわからん
あの独特の言い回しがどうにも気に入らない

85 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:22:55 ID:GIzsy4pI0
はんにゃおだかって何かいた人?

86 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:23:17 ID:juoyeSzC0
だいじょうぶマイフレンドの面白さが外人にわかる訳が無い

87 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:23:25 ID:JxFbhv2L0
>>66
エゲレスもポンドだけど…

88 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:23:42 ID:5WDQQ/290
>>71
三島由紀夫は大江を認めてたけど、春樹なら全く評価しないだろうな。


89 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:23:44 ID:GIzsy4pI0
春樹って官能小説なん?だったら読もうかな。
今刑務所はいってる人?もう出たか。

90 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:23:47 ID:TnpK/7zhO
ねっとりしゃぶれよワタナベ

91 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:23:51 ID:qYI9y3IA0
村上春樹は賞なんかどうでもいいとか言いつつ、
内心ではすげー期待してそうな気がする。


92 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:24:06 ID:/3YcKbB60
ナジャナジャのひと?

93 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:24:09 ID:0UNL8rlV0
そもそも村上って候補にはなってるのか?マジで。

94 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:24:18 ID:WLY1uMIr0
今年もダメか
まあ文学賞は持ち回り感があるからいつかは取れるんだろうけどな
しかし日本人の純文学作家で村上以外一人も候補がいないというのも寂しいもんだね

95 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:24:25 ID:g+NOykBk0
やっぱりジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオだよな
ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオのほうが深いもんな
俺はジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオだとはじめから思ってたよ

96 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:24:31 ID:d9Mf5GqA0
村上龍と角川春樹の合体ロボみたいな名前だなあ



97 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:24:37 ID:rv/n2za30
>>68
国際ペンクラブ会員各国の推薦とか

ノーベル文学賞発表予定日だかに、
名指しで韓国に「ロビー活動やるな」と怒ってからは、どうなったのかね

98 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:24:42 ID:vFQz0Sv5O
文学と平和はいらんだろ

99 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:25:05 ID:MJ4qxD83O
>>7
確実に東亜でスレが立つだろうからあちらのホルホルスレで待つように。

100 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:25:14 ID:FS2RoIas0
ルクレジオか。いまさらって気もするが。

101 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:25:15 ID:7GGBjvvjO
スウェーデンの森

102 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:25:18 ID:8L7J/RC20
春樹が受賞するような爆弾王賞に価値はない。
これでいいのだ。

103 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:25:18 ID:0rOV4oP+O
>>66
ユーロに入るのはいいことばかりじゃないからな。
インフレ率を抑えるために国の財政もちゃんとしなくちゃいけないから福祉がしにくかったり、物価の問題とかが出てくる。
スウェーデンはたしか世界で初めて紙の紙幣をつくった国じゃなかったか。
ノーベルもそうだし紙パックとか発明大国でもあるよね

104 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:25:21 ID:j2y2iFTF0
よかった
本当に村上でなくて

105 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:25:24 ID:dRpuyM6A0
       |   ○ 
 ◎    | ⊂二ヽ             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |/  \\  ∧_∧     | はいジャンジャン作ってるからねー
__   |     \\(  ´Д`)   < どんどん使ってねー
   |  |       ヽ       ヽ    \_______
 ^)_|  |        ヽ    ||
^Д^) \ \       i    / |
 ^Д^)プ \ \     /    | |
9(^Д^)プギ \ \   i   ,  | |
 m9(^Д^)プ \ \ |   |  | |
  m9(^Д^)プギ\ \  |  |ヽ_つ
 \ m9(^Д^)プギ\ \   |
   \ m9(^Д^)プギャ- \
\   \ m9(^Д^)プギャー \
  \   \ m9(^Д^)プギャーー\

106 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:25:34 ID:jYgRioR40
どぅーん

107 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:25:37 ID:GIzsy4pI0
背中蹴るのが好きな人はだめなの?

108 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:25:45 ID:9IDDb2p10
あれ? 自称最有力候補の朝鮮人は?wwwww

109 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:25:52 ID:rv/n2za30
>>76
クレジオにノーベル文学賞というのは、
春樹がとるようなもんだと思うけどな
フランス人も驚いてるはずだ、なぜクレジオって

110 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:25:53 ID:24tjsljd0
日本最高の作家である村上でもダメか…
われわれ日本はホントに列島だ…orz
昔は日本に大きな地震があったが、最近は地震がなくなってきた…
もう胸を張って生きていけないよ

111 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:26:10 ID:d9Mf5GqA0
やっぱフランス人作家じゃん=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ氏

112 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:26:15 ID:apzbgQ0H0
村上はありえないだろ
こいつが取ったらますます文学賞が不必要になる

113 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:26:19 ID:WmM58ndk0
あんなエログロ小説のどこがいいのか
アホでもわかるように説明してくれ

114 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:26:22 ID:tCDycxTC0
韓国の詩人・ウンコは?

115 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:26:32 ID:2g528ZQt0
サガフロンティアですね・・・分かります・・・

116 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:26:45 ID:Rc/7Lomw0
>>97
そんなことあったの?
さすが韓国

117 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:26:53 ID:GIzsy4pI0
フランスのマグレバンの作家でノーベル賞取ったの誰だっけ?

118 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:27:00 ID:kB06/eO80
ぶっちゃけ、村上って微妙だよな。
金子とかと大して変わらないし。
10代後半の女でも書けるようなことしか書かない。

119 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:27:14 ID:y/lDaA6p0
今年は全体的に「なつかしの人」を選んでそうな気がする。

120 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:27:15 ID:50vuLdGX0
>>66
今、「通貨は1つだけど、中央銀行は複数」
の弊害がモロに出てるから。

121 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:27:38 ID:5IRLF80s0
村上って長編はダンスダンスダンス以降糞だよな

122 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:27:51 ID:GIzsy4pI0
春樹ってグロもあるの?だったら辞めよかな

123 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:27:56 ID:4CMi5Pzl0
> ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ
アナウンサー泣かせの名前だな。

124 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:28:20 ID:WLY1uMIr0
>>109
文学賞ってのはこんなもんだよ
アカデミー賞でスコセッシが”いまさら”受賞したのと似たような感じかと
だから村上春樹もそのうち取れるようにできている

125 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:28:39 ID:d9Mf5GqA0
ジャン=マリ+ギュスターヴ・ル+クレジオ

126 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:28:40 ID:3vRWMXqj0
村上さんは凄いな
ノルウェーの森とか海辺のカフカとか海外でも大人気だし
国内では経済に明るい作家としてテレビ番組でも活躍してるし
絵を描けばサザビーズとかで数億で落札されるし
しかも一発ギャグの王様ときた

127 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:28:41 ID:rBAwi2a20
>>112
そういうなら村上の本とこの賞取った人の本読んだのか?

128 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:28:40 ID:hmnBb2ab0
彼の作品はLe Proces-VerbalやMondo et Autres Histoiresを中二で読んだけど
(勿論原著で) いまいちだったなあ・・

だってテロスがニヒリズムに否定され得るアポリアだとしてそのドラスティックな
ヒューマニズムの上にアジェンダを構築することがアルチュセール的構造主義
におけるミームでしょ普通。

しかし彼はケイオスティックな人間存在における経験をテクネーへと、 普遍へと、
止揚することが、デカルト的パラダイムのモダニズム的出発点だと捉えてるしね。

エピステーメー的に論考すればリングイスティックターン以降の日常的言語学派
におけるアフォーダンスをシラバスにおいてエキュートすることがアカディメイアの
タスクだと思われ、さもなければ想像の共同体はサイバーカスケードの上にもろく
も崩れ去ってしまうという論考が抜け落ちてるんだよね。

129 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:28:50 ID:iWtKfAbm0
もう新しい文学なんて生まれる余地はないんだろう

130 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:29:18 ID:kB06/eO80
>>109
心配しなくても、ルクレジオは春樹より格上ですから。


131 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:29:22 ID:eMjyaTuV0
>>109
クレジオって世界中で忘れられていた作家じゃないか?

132 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:29:23 ID:U5d2to/q0
文系のノーベル賞はどうでもいいです

133 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:29:24 ID:IYr46NZA0
なぜ村上春樹が候補なのかさえ理解できないw

彼の作品は文学作品ではないだろう
あれを文学と呼んだら、文学とはこどもの作文程度のものであることになり、
文学というジャンル自体の地盤沈下になっちゃうよw

134 ::2008/10/09(木) 20:29:29 ID:Th8HarQ+0
>>96
いや、実際そうなんだよ。
このふたりから名前を盗んだんだよ。

135 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:29:30 ID:ueHQv6vA0
毎年毎年春樹が取るか話題になるけど他にマシなのいないのかよ

136 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:30:07 ID:XRKvKExm0
村上春樹の作品は読んだことがないな
入門にいい作品を紹介しておくれ

137 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:30:11 ID:OAAAhPkJ0
>>109
「ル・クレジオ」の「ル」は名字の一部なので、「クレジオ」とは言わない。

138 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:30:19 ID:iHHX1JEP0
文学と平和消して、数学と工学いれたほうがいい

139 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:30:22 ID:J/CWvYVyO
予想通りニートが作家をこきおろす流れになってますW

140 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:30:23 ID:8sslEgpiO
>>113
春樹は論文とセットで1作品。と自分は思っている。


141 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:30:23 ID:glmf/5fM0
経過報告 ノーベル賞授賞式数日前
ノーベル賞授賞式を数日後に控え、韓国メディアは韓国人詩人コウン氏の、ノーベル文学賞獲得は確実であると報じている。
それにしても、ああ、今までの我が民族の歴史の、何と恥辱に塗れた物であった事か。しかし、それも数日の事だ
、韓国人のノーベル賞受賞者が出る事により、韓民族の優位性が世界に知れ渡るのだ。
韓民族としてのプライド、そしてアイデンティティを、揺るぎの無い、そして確固たる物にして行かなくては。
ノーベル賞獲得は困難な作業かも知れない。しかし我々ならばきっと成し遂げる事が出来るであろう。

経過報告 ノーベル賞授賞式前日
今や我々こそが、これからのノーベル賞を独占して行き、世界のイニシアティブを握っている事は明白である。
それにしても、ほんの数十年前に、世界最優秀たる我々がチョッパリやアメ公程度の連中を先進国として仰ぎ見ていたなど、
まさに笑止千万。とんだお笑い草だ。

経過ほおこく ノーベル賞授賞式
我々こそノーベル賞にふさわしいのにちょっぱりどもがいっぱいノーベルしょうをとるのはとてもひきょうだ。かんこくじんはヒガイシャだ。
けどなぜ運が悪いかはわかった、ドウゾウの台座を大事にしてこなかったからだ。。
外国じんたちがノーベル賞をドクセンしてカンコクじんはもらえない、ちくしょう。また昔のやばん人に戻るのはいやだ、とても怖い。明日は台座を
いっしょうけんめい手入れをしよう。
ああ、どおか文明を忘れませんように・・・

けえかほおこく のーべるショウじゅしょうシキご
二ぽんじんにまたぼくと仲よくしていろいろおしえて下さいと言いにいたら何かかわいそうにと言ってしんせつにしてくれたけどぼくわ
かわいそうでなくてがんばると言っておいた。ともだちがいるのわいいものだ。
ついしん、どうかついでがあったらうらにわのドウゾウの台座に花束をそなえてあげてください。

ttp://www.jpdo.com/link/1/img/6204.jpg

142 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:30:28 ID:cDpfnDRp0
村上が取ったらノーベル賞の価値が落ちるだけ

143 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:30:44 ID:BfnXQt8r0
チォックパリも共に滅びようぞ

144 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:30:51 ID:kB06/eO80
>>128
すさまじく意味不明な文章だな。

145 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:30:51 ID:vRTDzZox0
>>128
ふむ。何を言いたいのか分からん。

146 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:30:58 ID:GIzsy4pI0
>>128
綴り間違えてマッセ

147 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:31:02 ID:Dc9KEKL10
あれ?東亜でコウン?かなんかって韓国人獲ったみたいなこと書いてたけど嘘か

148 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:31:04 ID:xA1qCH1g0
脳が減るからいらないと言ってたな







149 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:31:11 ID:y/lDaA6p0
ボブ・デュランと村上って、どっちが先にもらうんだよ

150 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:31:11 ID:JeCBM8vu0


韓国人wwwwwwwww

あんだけ騒いでてwwwwwwwwww

可哀想になってきたwwww

151 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:31:11 ID:aOC/SRUa0
>>110
頓知か?

152 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:31:23 ID:JVyQNJkp0
ノーベル文学賞と平和賞ってまったく権威ないよね

153 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:32:14 ID:kB06/eO80
>>137
俄かが頑張ってるんだから許してやれw


154 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:32:16 ID:vRTDzZox0
>>152
経済学賞も別扱い、というか微妙だね・・・

155 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:32:19 ID:+YrwTXL90
ノーベル平和賞なんてキムジョンイルが貰ってるからなwww

156 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:32:22 ID:rBAwi2a20
>>142
じゃあこの人の作品と村上の作品がどのように違うか教えてくれ。

157 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:32:24 ID:WsXIJ0KM0
村上春樹にノーベル賞を期待すること自体が的はずれ。大江健三郎は何かの間違い

158 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:32:24 ID:fuoLPWt80
経済学賞もわからん 実際役に立つなら アメリカなんであんなことになるんだ?

159 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:32:26 ID:Dc9KEKL10
と思ったら>>128で晒しあげにw

160 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:32:36 ID:mQeDFmzl0
今福龍太が大喜びしてそう

161 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:32:59 ID:An3L7jwu0
このクレジオって男?女?

162 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:33:06 ID:r1I2zanVO
武論尊が受賞してもいいよ

163 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:33:27 ID:GQFrsM1C0
本書くだけで1億ももらえんのか

164 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:34:23 ID:MCxJCFG00
北野武と一緒で、本命(アカデミー賞)は取れないんだよな
この辺りの人って

165 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:34:23 ID:/EQ+sWiC0
>>154
経済学賞は別扱いっつうか、本当に別の賞だし。
経緯的には「ノーベル賞に便乗したのれん泥棒」に近いぞ、あれ。

ま、そのうち取るだろ、ってことでいちいち「受賞逃す」って騒ぐような話でもないよな。
文学賞って順番待ちの面があるし。

166 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:34:25 ID:2xnZ57zO0
ウィキ見てみたら、日本では団塊世代のじじいが若い時に、知的なオシャレ物
として小流行したみたいだな
アンチノヴェルの作家だって書いてる人いるし
なんか小物っぽい古臭い過去の人みたいな感じなのか

167 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:34:39 ID:ac3WbOrl0
これはまじめに納得だ。

168 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:35:01 ID:fbkrad5C0
>>128
多分釣りだと思うけどワロタw
マジで、柄谷とか浅田とかあの辺の連中なら言いそうw


169 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:35:16 ID:JeCBM8vu0


先住民を皆殺しにし、現在も世界の平和を脅かすアメリカ人が受賞する平和賞

170 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:35:17 ID:wTsiwr1qO
>>128はコピペだから

171 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:35:28 ID:muQELu6M0
家族やら友人とかからはなんて呼ばれてんのかなぁ?

ジャン?
マリ?
ギュスターヴ?
クレジオ?

ルってのはオマリーのオや
マクドナルドの息子みたいな感じ?

172 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:35:54 ID:eR8S6h4t0
来年はビュトールが受賞します

173 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:36:19 ID:juoyeSzC0
息子の部屋のドアに「目下虚構中」とか貼ってあるやつだっけ

174 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:36:26 ID:byTXFr2i0
>>128
頭痛くなってきた

175 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:36:33 ID:tITCT7jL0
>>171
ふつうにジャン=マリーだろ

176 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:36:41 ID:A7a8wwp/0
>>11
あいつが貰えてたらみんなもらえてるだろ…

177 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:36:43 ID:iKKsQOyH0
そもそも村上春樹ってどの作品でノーベル賞とか言ってるの?

178 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:37:39 ID:POWXoNOu0
「ウンコ」
風が吹く日
風に洗濯物がはためく日
私はウンコになりたい
卑屈ではなく ウンコになりたい
我が国の汚辱と汚染
それがどれほどか問うまい
ひたすらウンコになって
ただ一ヶ所でも謙虚に磨きたい
ウンコになって 私が監房を磨いていた時
その時代を忘れまい

私はウンコになりたいね
ウンコになって
私の汚れた一生を磨きたい

磨いた後 汚れたウンコ
何回でも
何回でも
耐えられなくなるまで濯がれたいね
新しい国 新しいウンコとして生まれ

179 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:37:48 ID:K2Uzot6/0
大江健三郎が大喜び。

180 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:37:50 ID:zKZqZbPs0
やれやれ、あと10年待ってください

181 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:37:54 ID:TKRjmzBfO
ジャン・略・クレジオ氏


でいいだろ

182 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:37:56 ID:Lpccw2vq0
>>136
短編集がよろしい



183 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:38:00 ID:H52RQCL/0
ジャンというのは、ヤン(楊)氏の末裔で韓国系
ジャンの系統のジャックやジョンも従って韓国系
オランダ系に多いファン・○○のファンは黄(ファン)氏の末裔でこれまた韓国系
つまり欧州で活躍するサッカー選手の多くは韓国系というのは騒然の秘密

184 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:38:08 ID:alHCdAis0
『リアル鬼ごっこ』の作者がいまだに作家として
通用している国だもの

185 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:38:34 ID:3vRWMXqj0
>>182
村上春樹は短編とエッセイだよな

186 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:38:42 ID:6eW+O2up0
村上春樹って普段本読まない奴でも
すんなり読める作家だよ。
大江並みの国立出がとればいいのに。




187 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:38:56 ID:sHMaY4DOO
さすがにそうだろ
エンターテイメント小説で受賞は難しい

188 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:39:18 ID:K5VvMBvF0
村上春樹ってノーベル賞とかのタイプじゃないと思うんだけど。

189 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:39:45 ID:Js7T8KWR0
>>91
ジョギング中も情報は収集してる。

190 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:39:49 ID:ix7ODLU9O
やっと結果が出たか
関連スレが乱立する中で素早い仕事をしてくれた
>>1乙でした

191 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:39:57 ID:2NBWyPMz0
筒井康隆が直木賞を逃し続けていたときもこんな感じだったのかな。

村上春樹は読んだことがないので
長編と短編集のオススメを教えてたもれ

192 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:40:12 ID:Mjdi/LZI0
またももなにも、候補に挙がったことがあるのかどうかすら・・・

193 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:40:27 ID:mREa2og20
村上春樹はまだ若いしね。
世界にはまだ大御所作家がたくさんいる。
長生きして沢山作品を書いてもらわないとw

194 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:40:37 ID:ac3WbOrl0
>>166
日本での紹介のされ方が悪いのかもしれないけど、
知的ともオシャレとも真逆のところにいる人だよ。
ちなみに、本人がしゃべってるのを見ると、その辺の俳優より
ずっと渋くてかっこいい。特に声が。

195 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:40:43 ID:9ORe18jY0
村上のは文学じゃないからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
















ポップ小説w

196 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:40:45 ID:KtiNUgiP0
ブックメーカーっていう世界で一番真面目に予想してる人が名前あげてるんだから、
村上春樹ありえないって人の方がどうかしてると思うな
あと、村上春樹長編読まないとなんの価値もないよ
短編やエッセイは、あの長編書ける人が書いた物って思わないとキザっぽくって俺は読めない

197 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:40:52 ID:sHMaY4DOO
安倍公房と三島由紀夫はとるべきだったね

198 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:41:04 ID:XRKvKExm0
>>182
明日の仕事帰りにでも本屋に寄って短編集を仕入れてくるわ

199 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:41:43 ID:qbrS4HpzO
春樹で評価できるのはカーバーやフィッツジェラルドの翻訳だ。
マジに。
春樹オリジナルはクソだ。

200 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:41:59 ID:8LrtUxka0
村上朝日堂がオススメ。

小説は暴力とセックスばかりで好きじゃない

201 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:42:00 ID:OOtjMPD80
>>10
金で買った平和賞(笑)しかとれない無能糞食い民族涙目wwwwwwwwwwwwwwww

202 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:42:58 ID:50ByI5S70
>>11
村上陽一郎ですか?

203 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:43:04 ID:/EQ+sWiC0
>>191
長編:時間があるなら「僕と鼠」の4部作か「ねじまき鳥クロニクル。
    時間がないなら「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」。
    多分一番有名な「ノルウェイの森」は、個人的にはあんまりおススメしない。

短編:「パン屋再襲撃」が鉄板。

204 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:43:18 ID:2CCuKiP30
北野武の映画とこいつの小説だけは、海外で受ける理由がさっぱり分からんわ。
単に日本の文化に精通してないから、逆に、その浅さ、拙さが理解できないんじゃないだろうか?



205 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:43:40 ID:sHMaY4DOO
今の作家でとれそうな人いる?

206 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:44:34 ID:AjTGraZZ0
「ノルウェイの森」が売れた理由が知りたい

駄作だろ

207 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:44:34 ID:9JKqSglV0
おめでとうございます!(・∀・)

208 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:44:46 ID:gOI49tNZ0
和歌山県迷物政治家まとめ

木村良樹→競売入札妨害で逮捕、犯罪者なのにちゃっかり退職金を受給
二階俊博→グリーンピア南紀を香港BOAOに紹介した疑惑、江沢民の日中国交正常化30周年記念碑の建立をしようとするが頓挫


209 :どあらφ ★:2008/10/09(木) 20:44:52 ID:???0
ル・クレジオ氏にノーベル文学賞 フランスの作家

スウェーデン・アカデミーは9日、2008年のノーベル文学賞を、フランスの作家
ジャン・マリ・ギュスターブ・ル・クレジオ氏(68)に授与すると発表した。

ル・クレジオ氏は1940年4月、フランス南部ニース生まれ。
両親はともにフランス・ブルターニュからインド洋のモーリシャス島に移住した家系。
父は英国籍、母がフランス籍で、ブリストル大とニース大で文学などを学んだ。
63年、23歳で発表した初の長編小説「調書」がフランスの文学賞ルノード賞を受賞。
その特異な小説世界と迫力ある文章表現が大きな反響を呼び、華々しく文壇に
デビューした。

賞金は1000万クローナ(約1億4000万円)。
授賞式は12月10日にストックホルムで行われる。

引用元
http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008100901000812.html

ノーベル文学賞に仏のル・クレジオさん
http://www.asahi.com/culture/update/1009/TKY200810090270.html
http://www2.asahi.com/culture/update/1009/images/TKY200810090273.jpg

210 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:44:54 ID:ix7ODLU9O
>>191
直木賞を逃し続けたおかげで、審査員を殺しまくる
『大いなる助走』が生まれたからなw
よしとしようw

211 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:45:29 ID:mREa2og20
死んでこそ浮かぶ瀬もあれノモンハン

『ねじまき鳥クロニクル』で初めてノモンハン事件のことを知ったw

212 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:45:53 ID:xEgxdyCc0
村上春樹のまったく文壇に関ろうとしない姿勢だけは評価できる

213 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:46:17 ID:qbrS4HpzO
>>206
駄作だから大衆に受けるのさ。

214 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:46:31 ID:s8nZMmVQ0
記念やれやれ

215 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:46:33 ID:Lpccw2vq0
短編で一番好きなのは「納屋を焼く」

216 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:47:31 ID:nHvt/K9I0
おめでとうございます。

217 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:47:43 ID:eg0ZQLui0
村上も70歳くらいになったら授賞できるだろ

218 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:47:44 ID:xEgxdyCc0
イラストレーターの人と工場回るのが面白かったな

219 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:47:46 ID:u7AiiWP+O
また落ちたのか…まるで直木賞候補にあがるたびに逃してた東野圭吾のようだ…。





220 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:47:50 ID:blLGxcAj0
(´・ω・`)ノーベル賞なんかいらないお

(´・ω・`)やれやれ

221 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:47:54 ID:Lpccw2vq0
>>206
いや、あれねぇ
最初読んだ時は村上春樹をあまり読んだこと無くて批判的だったけど
だんだんとね、古典となるにふさわしい作品かなと思うようになったよ

222 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:48:25 ID:KtiNUgiP0
>>205
ノーベル賞狙うような器の大きい作家がいないな
でも、初期の村上春樹の小説読んで、将来ノーベル賞候補になるよって言われても
俺は信じられないだろうから、誰かが急激に伸びることを期待するな

223 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:48:30 ID:ObFNVNi70
芸能ネタなの?これ

224 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:48:37 ID:BprJ7Sbm0
単に分かりやすさというのと日本的なキャラが異質で受けてるだけ。
内容が皮相的で知的センスが足りないのは、欧米人も分かってる。
よっぽど倒錯した人物が選考委員にならない限り
村上がノーベル賞を取ることは永久にないだろう。

225 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:48:57 ID:DlUVLZN20
所詮ラノベで満足できる俺には高尚すぎて・・・
10年前にノルウェイの森を友人にすごい推薦されて一章くらい
呼んだが、誰も死なないし世界が危機にもならないのに驚愕して
投げつけて返した苦い記憶しかない。以来、あいつとは疎遠になってしまった。

226 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:49:00 ID:dxdy7zQk0
大体、大江健三郎の作品なんざ日本文学のなかでも、すでに読む人がいないだろう。
俺的には谷崎>>安部>>>川端>>>三島>>>>>>>>>>>>>大江の序列だ!

227 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:49:48 ID:IIIioy/A0
短編なら今は亡き王女のための、が好きです

228 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:50:12 ID:ApqZZWZl0
中上健次が生きていたら…。

川端、(三島)、大江、(中上)、日本人は一人ずつ飛んでいる。
長生きしなきゃな。

229 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:50:31 ID:rns7vHjW0
同じメジャー作家でも三島も安部も好きだけど、春樹はだめだ。
全く良さが分からない。あの薄さがツボなの?

230 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:51:07 ID:11M6r0/+0
>>128
日本語でおk

231 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:51:34 ID:Lpccw2vq0
>>222
日本の文壇ではフルボッコでしたもんね
知識人は村上春樹より龍のほうを好んだし(理屈が弱そうで本能で小説を書くタイプだから)
龍も一発屋とか言われてたけど

まともに評価してたのは吉本隆明くらいでしたね
(後世に残るのは春樹や龍といってた)

232 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:51:45 ID:BprJ7Sbm0
>>228
三島や安部が取ってりゃ大江はとってないだろうに。
中上なんて生きててもまだ60だろw


233 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:51:52 ID:2NBWyPMz0
>>203
テンキュー
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」と「パン屋再襲撃」を注文した。
合うようだったらねじまきどりにいこうとおもう。

234 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:52:37 ID:nHvt/K9I0
>>233 amazonで買うなw街の本屋さんでお願い><

235 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:52:47 ID:5z1vSX2b0
村上冬樹に改名すればいい、いつも涙のんでるからな。

236 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:53:32 ID:jDmVnHTt0
今ごろアンチロマンてw
選考委員って、頭のねじが30年前で止まってるんだなw

237 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:53:51 ID:RRClraBE0
欧州人が選ぶのに、日本語がメインの日本文学が選ばれる方がどうかしてる
日本は2000年以上の竹取物語から続く文字・文学文化があるんだからそれを誇りに持てばいい
ノーベル文学賞なんて平和賞の次にへそでお茶を沸かす賞だろ

238 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:53:59 ID:8YCIhHQt0
山田悠介最高

239 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:53:58 ID:7tM+eI2YO
春樹はそのうち取るだろう
長生きしてたら大丈夫
果報は寝て待て

240 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:54:00 ID:0tukqPnc0
>>23
難……解……?

それが、今の日本のレベル?




なるほど、受賞は無理だわ


241 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:54:11 ID:nwb2n8OC0
いま帰宅。で、即座に検索。
……ダメだったか。

242 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:54:18 ID:hw4vWK7j0
はちみつ♪キンカンのど飴♪

243 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:54:28 ID:u7AiiWP+O
竹内久美子いわく、ノーベル受賞者の近親者には自閉症児が産まれる確率が高いらしい。
本当か??


244 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:54:45 ID:KtiNUgiP0
>>224
古典のイメージがいたるところにちりばめられていて、
それでいて現代の小説としてそこそこ無理なく作り上げられてるなんて人、日本人じゃ村上春樹くらいしかいない
世界的にみてもそんなこと出来る人は、ノーベル賞とるべき少数の作家だな

245 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:54:53 ID:Q3cRgyrl0
フィリップ・ソレルスかフィリップ・ロスにやれよ。


246 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:55:21 ID:95gImiDq0
大江健三郎のせいでノーベル賞の価値が下がったしな。

247 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:55:27 ID:Lpccw2vq0
春樹→ノルウェイの森

太宰→走れメロス

三島→潮騒

248 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:55:30 ID:jDmVnHTt0
>>233
「世界の終りと〜」だよ。いつもみんな間違えてる(´・ω・`)
「パン屋再襲撃」は何度読んでも面白いよ

249 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:56:10 ID:NQMQDcxX0
{年金問題のA級戦犯は民主党の支持母体の自治労です}

もちろん、民主党のエースあがつま昭も自治労の支援を受けています。

社会保険庁と自治労が交わした「覚書」って…
1人1日のキータッチは、平均5000タッチ以内とし最高10000タッチ以内とする
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/190143/allcmt/


{政権交代をして、官僚の力は弱まりますが}
民主党の背後にいる中国、韓国、朝鮮総連、パチンコ屋、ジャスコ、イオン、日教組、自治労、などの売国奴が官僚の代わりに日本を支配することになります。



{民主党に政権交代したら、全国の車販売店が潰れるかもしれません}

3年で高速道料金無料化 民主政権なら、と菅代表
 
民主党の菅直人代表は22日午後、鳥取県米子市で講演し「民主党が政権を取ったら、
3年以内に高速道路を無料化するとマニフェスト(政策綱領)に盛り込みたい。
東京や大阪など混雑する所は例外的に有料とするが、地方では無料にした方が経済効果がある」と述べ、
次期衆院選の経済対策の目玉公約として高速道路無料化を掲げる考えを示した。  

無料化の財源としては「日本には現在約7000万台の車があり、

<<<1台に年5万円課税すれば>>>3兆5000億円になる。

高速道路を無料化する代わりに、車一台につき年5万円負担させれます。
http://www.47news.jp/CN/200306/CN2003062201000335.html
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1223543838/

250 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:56:12 ID:sHMaY4DOO
>>243
その人そんなこと言ってよく叩かれないな

251 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:56:25 ID:Rcg5cHBp0
>>209 ブルターニュってことはケルト人かね

252 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:56:26 ID:UqXtvClC0
>>244
早稲田の人乙


253 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:56:45 ID:WhY08NEq0
小説なんて読まれて何ぼ

254 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:56:51 ID:DipWKp4L0
夕方のニュース番組で紹介されていた、英国のブックメーカーでは
村上春樹は6番人気だった。
ちなみに、1〜4位が欧米人で作家で、5位とその他の順位は紹介されず。

255 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:56:56 ID:a/fu0L9M0
最近、春樹がサヨと知って嫌いになった。
ずっと読んでたのに。今は大嫌い。

256 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:57:11 ID:RRClraBE0
>>243
どこまで近親に含めるかによるだろ
6等親とかなら、珍しくも何ともないぞ

257 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:57:11 ID:1RsaL6gl0
平和賞と文学賞はあんまり意味がない

258 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:58:44 ID:Rcg5cHBp0
フランスの大卒がノーベル医学・生理学賞や文学賞取ってますな
数日前の毎日新聞の記事なんだったのやらw

259 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:58:59 ID:3X0e/RWE0
ライトノーベルだよな
村上が取るなら、平子理沙がとっても違和感ないわ。

260 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 20:59:35 ID:jDmVnHTt0
>>218
「日出ずる国の工場」のアデランス編は、
「ねじまき鳥クロニクル」に生かされてるよ

261 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:00:14 ID:dxdy7zQk0
本当に力のある作品は、100年後でも読み続けられる。大江の作品が100年後古典に
成ってるとは思えない。

262 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:00:20 ID:jiAK8buz0
経済学賞は誰が取りそう?

263 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:00:47 ID:/p1PHTB90
>>258
フランス人は50人近く取ってるはず。
イギリス人は100人だっけ?
アメリカ人は200人超えてたかな。


264 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:01:02 ID:DdKLtOMQ0
ノル森のキャスト早く発表しろ

265 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:01:06 ID:ApqZZWZl0
>>232

三島や安部公房が取っていても大江は取っていました。
次は中上でした。これが正当な日本近代文学の系譜です。
まあ、仮定の話。気分を害したら誤ります。


266 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:02:36 ID:ZK9sXZPN0
村上なんて中高生しか読まないライトノベルみたいなもんだろ?
こいつなんでこんなに評価されてんの?

267 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:02:42 ID:ix7ODLU9O
ノルウェーの森がブームだった頃の話

普段本なんか全く読まないヤツが
ノルウェーの森を片手に持ちながら
「お前もたまには本読まなきゃ」
と自慢気に言ってきた

誰が読むかボケと思った
それ以来春樹は一冊も読んでいない

268 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:03:13 ID:/p1PHTB90
>>265
日本人枠は20年に1回ですから。
他国の都合もあるし、日本人ばかりが取れるわけではありません。

269 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:04:06 ID:ny6AdhLA0
>>266
読みやすいからじゃね?
ちょっと読んだだけでムカムカさせるやつも珍しいからなw


270 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:04:20 ID:sxXiz63M0
                      /                             \
                     /                                \
                   /                                   \
                  /                                      \
                /                                         \
               /                                            \
             /                                               \
            /                                                  \
          /                                                     \
         /                                                        \
       /                                                           \
      /                                                              \
    /                                                                 \
   /                                                                    \
 /                                                                       \

271 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:04:49 ID:b6xF10LK0
>>10
ウン・コさん残念

272 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:04:50 ID:75PmuCvAO
ルクレジオで思い出すのは松浦寿輝のフラ語のテキスト。

273 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:04:50 ID:2NBWyPMz0
>>267
俺もそんな感じだったなw
ブームだから読むとか馬鹿じゃねーのと思ってた。

274 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:04:55 ID:9Kwps/3U0
坂口安吾も読みつがれるんじゃね。
日本文化私観とか面白いよ、必要のみが美しいとか。

でも小説で書けることはもう枯渇してるし、形骸
化してるな。

275 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:05:01 ID:moTsHklg0
村上春樹って読んだことがないんだけど


276 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:05:35 ID:S7lIo2HB0
>>240
だからさー、本を読むのなんか中学の国語の教科書以来だっていう家庭の主婦とかもいるワケよ。
あんときゃ本屋で大々的に「大江健三郎フェア」っつって、ロクに本なんか読まない人間でも買っていったっしょ。
そういう層にはわかるわけねえって話だろうよ>>23はよ。
バカかお前。

277 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:05:44 ID:sHMaY4DOO
そろそろ俺の出番かな

278 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:05:44 ID:iR+Scp+GO
村上って人気はあるけど、普通に小説だよね。文芸なんて、その国の言葉を理解し言葉の表現理解しないと意味無いよ。意味の無い賞だ

279 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:06:10 ID:CFFj0MXd0
これは取れなくてよかったと思う
正直文学賞まで取っちゃまずいしね

280 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:06:13 ID:tyeQRkAV0
村上春樹ってカフカ以降長編書いてる?
スプートニクの恋人の方が後だっけ?最近読んでないなぁ

281 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:06:17 ID:K0578rZ0O
ギュスターヴって名前かっこよすぎ

282 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:06:23 ID:/YNfEweAO
これは良かった

283 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:06:25 ID:6eW+O2up0
春樹がとれるんだったら
ばななもとれる

284 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:06:34 ID:jDmVnHTt0
>>275
短編集でも読んでみれば?
けっこう面白いよ


285 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:06:47 ID:QcoeMcmZO
イタリア人「フランス人にノーベル賞盗まれた」

286 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:07:13 ID:Ae90lHUl0
村上が取るなら宮部みゆきが取ってもいいよ

287 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:08:13 ID:ZK9sXZPN0
俺の周りで村上春樹を読んでる奴は例外なくキモメンか腐女子だから
手が出せずに今まで来てしまった

288 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:08:19 ID:F6Ml7t6K0
文学賞なんて5年に1回でいいだろ

289 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:08:23 ID:H52RQCL/0
そもそも候補者でもないんじゃ…

290 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:08:27 ID:Lpccw2vq0
>>266
夏目漱石も「吾輩は猫」とか「坊ちゃん」で軽佻な人気作家でした

正直「草枕」を読むまで
おれも漱石の何がすごいのかわからなかったけど

291 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:08:48 ID:1apOHtjE0
小説よりエッセイや紀行文のほうが面白いと思ふ>春樹

292 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:08:59 ID:Rcg5cHBp0
今のところ
アメリカ人三人(うち日系一人中国系一人
フランス人三人、日本人三人

経済学と平和賞残すのみ




293 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:09:09 ID:Xin7xlpl0
ル・クレジオがフランス人作家って書かれてもピンと来ないな。
フランスの文壇でも異端中の異端だろ。っていうか属してるのかな。

294 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:09:12 ID:iWYvnF+2O
別に今好きでもいいけど
何十年後にコイツのスタンスを支持する
大人が大勢を占めていたとしたら
それこそやれやれだな

295 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:09:17 ID:6/1Su27+0
次は筒井御大だろ

296 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:09:21 ID:jDmVnHTt0
>>286
たしかに。
故人でよければコナン・ドイルやアガサ・クリスティが受賞していた賞だ。

297 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:09:41 ID:9Kwps/3U0
春樹はいろんな作風があるからなあ、ある意味ノーベル賞は
功労賞の意味合いがあるし。



298 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:09:48 ID:/p1PHTB90
村上が取れるなら、携帯小説でも取れそうだよな。


299 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:10:27 ID:iR+Scp+GO
>>285
メディアの悪さなら、日本の方が質悪いし、イタリアを責めないで

300 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:11:10 ID:ix7ODLU9O
>>295
俺にとっての唯一神w
まあダメだとは思うがw

301 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:11:49 ID:9Kwps/3U0
龍の方が純文学っぽいとこあるけど、初期は。

302 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:13:10 ID:lhEXUbLL0
いまさらだけど、なんで三島じゃなくて川端がとったんだろ。
三島のほうが海外の人にウケがよさそうだけどなー。
翻訳もしやすそうな文章だし。

303 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:13:20 ID:pJnZk/oz0
最近のアメリカの作家は、最低でも修士号持ってる奴ばかり。
日本みたいに高卒の馬鹿が一番伝統ある芥川賞取ったりするような国は
国として終ってる。


304 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:13:39 ID:ny6AdhLA0
>>298
あれみんな馬鹿にするけど、
何かうまく応用できるような気もするんだがなあ。

305 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:14:00 ID:Imb+pt/eO
村上春樹の69は名作だ


306 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:14:03 ID:8NpIB3hi0
いやぁ、安心したよ。村上なんとかさんじゃなくてさw

村上なんとかさんの作品は、「大衆小説」レベルだもんなぁ。

307 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:14:06 ID:NeAc76qm0
村上春樹やウコンさんとやらが
選考候補にいるのは
本当なの?

308 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:14:22 ID:b6xF10LK0
>>303
アメリカは大学でないと人間じゃないような味方されている気がする
日本はなんか選考委員もアレな感じだしね。

309 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:15:00 ID:LfwTZds4O
>>305
それ村上龍じゃね?

310 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:15:01 ID:xmA3g1dI0
まぁ村上はチャンス幾らでもあるから今年じゃなくてもいいお
今年は他賞で日本人4人(1人は米国籍だがね)獲ってるし

311 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:15:19 ID:/EQ+sWiC0
>>292
平和賞は、多分中国人の政治活動家で確定。
今まで中国で取ったのは、中国系アメリカ人とダライ・ラマだけだから、この人が最初の純粋中国人のノーベル賞受賞者になる。

もっとも、この前反政府活動の罪で中国公安にとっ捕まって禁固中だから、
多分中国国民には一切知らされないが……。

312 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:16:28 ID:iR+Scp+GO
>>303
そういう事に高額暦でしか判断出来てない方がバカだと思う。無駄金

313 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:16:32 ID:9Kwps/3U0
美しい日本の私で川端はとった。

川端も三島も結局、日本独自の文化なんてないってことで自殺。
むしろ現代社会は谷崎とか坂口安吾の言ってるほうに近くなってる。

314 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:16:37 ID:LoX9Hinj0
新参はどんどん俺から盗んでいってほしい
ネットはね、どん欲じゃないといけない
自分から面白くしていかないといけないんだ

315 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:16:48 ID:b6xF10LK0
>>311
でも中国はダライ・ラマの受賞に関して批判していたような。
wiki見ると国名がチベットだし

316 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:17:00 ID:OPKgc1810
周りが取れる取れるというもんだから、まあた本人落ちこんじゃうよ

317 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:17:19 ID:Ae90lHUl0
>>304
でもあれって、昔流行ってたフォント体の変わるラノベを彷彿とさせるんだがw

318 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:19:18 ID:9Kwps/3U0
ずいぶん前からだけど、アメリカの作家は専業で生活できないんだよ。
日本もそうなってるけど、大学の文芸科の先生とかが
空き時間に書いてる。もともとそれで食うとか思ってない。

319 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:19:43 ID:sHMaY4DOO
俺生まれ変わったらギュスターヴって名前になりたい

320 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:20:05 ID:w2vXfEkv0
新津生まれ

321 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:20:52 ID:zlEkgh1L0
村上春樹は読んだことないのでよく分からないが、
「ざまぁwww」って書いてる奴は、なんか違う気がする
本人もほしがってたわけじゃないし、ただざまぁ言いたかっただけじゃないかと

322 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:20:55 ID:8oK9Cs5O0
ウンコはどうしたんだ?

323 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:22:45 ID:ny6AdhLA0
>>317
ケータイ小説のセリフの文体って
リアリティーあるようで全然無いんだよな。
もの凄く作為的なものを感じるんだよ。
オヤジが無理して若者言葉をつかってるような感じというか。
あれを解消すればなんとか・・・、ならねえかw

324 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:23:23 ID:QtucCXac0
どうやら俺はずっと村上龍と春樹を間違えてたようだ

325 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:24:45 ID:sHMaY4DOO
ところで寂聴の書いたケータイ小説はどうなんだ

326 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:26:59 ID:Ae90lHUl0
>>323
なるとしたらそれは中身云々のレベルじゃなくて、携帯電話の方の可能性だからなw

例えば発行される携帯小説のシステムが、ゲームノベルみたいになってそれがスタンダードになれば
今の携帯小説より進化したと言えるよ

327 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:28:44 ID:K9w22YUv0
村上春樹とノーベル賞ってどうしてもしっくりこない

328 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:29:05 ID:Ji5jXnUO0
村上ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

329 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:29:16 ID:Uf5sT27B0
「ノルウェイの森」だけは良かったが、後の作品は糞。

330 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:29:43 ID:xV4GQ7faO
ノーベル賞取る取る詐欺だな
たいしたことないから取れないんだろ

信者は泣いてるの?

331 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:29:56 ID:d9Mf5GqA0
                   -=-::.
               /       \:\       ヽ  ´´
              .| 平和賞命   ミ:::|      =     =
              ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/     ニ= 犬 そ -=
              |.. ● | ̄|.  ● |─/ヽ     ニ= イ乍 れ =ニ
              |ヽ二/  \二/  ∂n_   =- な. で -=
             /.  ハ - −ハ   |_|::|.|  ヽ ニ .ら  も ニ
 .ヽ     ´´,     |  ヽ/ヽ/\_ノ  /:ヽヽ  } ´r :   ヽ`
.ヽ し き 犬 ニ.    \、 ヽ二二/ヽ  /.|:::::| |  |  ´/小ヽ`
=  て っ イ乍  =ニ /:.:ヽ\i ___ / |.|:::::| |  /
ニ  く. と な  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:こ:| | /|
=  れ.何 .ら  -=   ヽ、:::::::::\、__/::..:::う::| |' :|
ニ  る .と   =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.め:iY′ト、
/,  : か   ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::い:::|  '゙, .\



332 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:30:55 ID:sWOgyy1J0
ノルウェーの森は売り方がうまかった
お菓子の箱みたいなカバーとキャッチーなタイトルで売れたようなもん
普段本を読まない人間が、高級菓子を食べたときの感想と同じ感想を述べてる

邦楽の世界ではタイトルの面白さだけで売れてるようなのが今でもたくさんある
お笑い芸人でも最近はつまらないのにキャラだけで売れてる人が増えてきた
それと同じ

候補うんぬんは正直、出版界の早稲田どもが騒いでるだけとしか思えん
大学スポーツの世界でも早稲田が強い年は、ラグビー、駅伝なんかは他の年より報道が盛り上げてる


333 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:31:37 ID:xdajHQVv0
在日、つまり韓国人の血が入っていると、
結局はノーベル賞をもらえないよ。

334 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:32:18 ID:6/1Su27+0
おれも20年近く読まず嫌いだったけどな。
去年、世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 読んだらかなり面白かった。

なんにせよ読まず嫌いは良くないわ。

335 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:32:32 ID:yIuG/r2d0
>>332
普通に海外の予想でも候補に挙がってますがw

336 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:33:08 ID:r/E0YoFp0

                     人
                   ノ⌒ 丿
                _/   ::(
               /     :::::::\
               (     :::::::;;;;;;;)
               \_―― ̄ ̄::::::::::\
               ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
              (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人 落選
             / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
            (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
            \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



337 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:33:13 ID:Imb+pt/eO
>>309
佐世保の高校生の話だけどそうなの?
まあ似たようなもんだろ

338 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:33:14 ID:nyPd56AQ0
ノーベル文学賞 オッズ

 1位 5.0 クラウディオ・マグリス (イタリア 随筆家・小説家) 5.0
 2位 6.0 リース・モレイ (オーストラリア詩人) 6.0
 3位 7.0 フィリップ・ロス (米国 小説家)
 3位 7.0 トーマス・トランストロメル(スウェーデン 詩人)
 5位 8.0 アドニス (シリア 詩人)
 6位 10.0 高銀 (韓国 詩人)
 6位 10.0 村上春樹 (日本 小説家・翻訳家)


なんだよ・・受賞者フランス人って・・・

339 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:33:16 ID:Rcg5cHBp0
今年のテーマは長年何故か取れなかった人・忘れ去られている人に与えるってことらしい。
ノーベル賞の総決算だな

340 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:34:58 ID:50vuLdGX0
>>339
世界的低金利になりそうだから、
来年は賞金出せないかもしれないので、
総決算してるのかな?


341 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:35:08 ID:/pyEefHJ0
わはーw やっぱだめだったか。
どうして毎回候補に挙がるのか分からない。
一体誰がそんなに絶賛してるの?
読後そんなに残るモノもないし、薄っぺらく感じるんだけどな。
雑誌のコラム読むのと似たような感覚で、
ちょっとした合間にちょこちょこ読むには向いてるけど。

342 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:35:14 ID:4A6whWZk0
>>28
それを言うなら「アンチ・ロマン」だろアホ


343 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:35:22 ID:Kb7V4J+90
サムソン春樹

344 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:35:25 ID:ODcv5eAB0
ル・クレジオ読んだことのある奴がほとんどいなさそうなスレだなw
日本の知的レベルやばいっす。

345 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:35:40 ID:sWOgyy1J0
>>335
だから、早稲公どもが海外の予想をとりたてて騒ぎ立ててるんだろ


346 ::2008/10/09(木) 21:36:35 ID:IaCHTqVp0
「村上春樹氏またも受賞ならず」って、そもそもマスコミが毎年毎年勝手に
騒いでいるだけのような気がする。




347 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:37:02 ID:x50M8pmo0
>>318
マジで?


348 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:38:10 ID:JuATtYks0
>>225 ラノベ読んだ事ないらからよくわかんらけど
ラノベだと必ず一章ぐらいで誰か死んで世界が危機になるのかww

349 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:38:24 ID:r/E0YoFp0
ウンコ氏には落選してもらわないと来年も、あの国の嫉妬ボヤキ記事読めないじゃん

350 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:39:09 ID:JQHp5FXL0
マスメディアも変な報道するね
村上が取れなかったのがおかしいかのような書き方
他の分野における賞であれば「日本人の受賞ならず」なんて書き方しないのに
とって欲しいのは分からなくも無いが、いかにも村上個人を推してる感があって嫌らしい
文学賞も作家に与えるのをやめて、学術的に貢献してる人に与えるべきだろう


351 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:39:21 ID:Ae90lHUl0
>>323見て思ったんだが、>>323の内容って村上春樹自体にもいえるような…
海辺のカフカとか。なんか村上の作品って本人に対して若い主人公が多い。

それが人気の秘訣の気もするけど

352 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:39:27 ID:juoyeSzC0
春樹の次の作品はとんでもなく長い作品で過去最長らしいじゃん。
これにかかってるな。

353 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:39:32 ID:QnRhiDSKP
ル・クレジオ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
学生の時、原文で読まされたっけ。まだ生きてたんだな。

354 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:39:34 ID:V3RAMHaZO
村上も90近くまで長生きすりゃチャンスはあるだろ。

355 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:40:04 ID:LANx/5pP0
そもそも候補にすら挙がってなかっただろうが
日本のマスゴミが勝手に煽ってただけで

356 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:41:45 ID:4A6whWZk0
『調書』読んだ奴は挙手ノシ

357 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:42:15 ID:MCxJCFG00
そりゃあ、あおるでしょ。
雑誌社なんか特需景気で湧き上がるもん。
残念だったね


358 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:43:40 ID:sxXiz63M0
                      /\
                     / ● \
                   /      \
                  /         \
                /            \
               /               \
             /                  \
            /                     \
          /                        \
         /                           \
       /                              \
      /                                 \
    /                                    \


359 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:43:52 ID:m0KRKlMFO
村上春樹ってカフカ賞とかいう凄いの貰ってんだよね?
なら実際に凄いかどうかはともかく、凄い作家だと思われてるのは確かなのでは?
候補に入ってるって報道も確かな筋から情報得てのことだろ。

360 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:44:17 ID:H4LLfIPR0
>>338
とりあえず詩人にはやんなよと思う。
詩なんぞは長編小説にはどうやっても勝てんだろ

361 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:44:20 ID:fMKvZj+I0
まあ、今回はさすがに、ね。

362 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:44:30 ID:vu3bM5xIO
あれぇニダニダは?

363 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:44:54 ID:roXkbsAG0
>>341
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドだけは傑作。


あとはどうでもいい

364 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:46:30 ID:BLeiNcIP0
!!!「わたしは朝鮮人」!!! 

 張富士夫トヨタ会長

張富士夫トヨタ自動車会長。 世界27カ国に52の生産基地、約30万人の従業員を抱える
‘世界1位自動車企業’を率いる総指令塔だ。 張会長は20日、自動車産業を担当する
韓国人記者を日本の名古屋本社に招待した。

「私の名字は張です。 韓国語でいうとチャン(張)ですが、日本には珍しい名前で、
私の考えでは先祖が中国や韓国から来たのではないかと思います」。

中央日報 名古屋=粱善姫(ヤン・ソンヒ)記者
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=93085&servcode=300

なるほどw売国振りにも理由がありましたねw

365 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:46:34 ID:AjTGraZZ0
カフカ賞をとったから凄いと言う人がいるけど、村上春樹の作品て基本的にカフカのオマージュだよ

366 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:47:12 ID:bHp16XwjO
ノーベル賞なんて価値なし

367 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:47:34 ID:byTXFr2i0
>>298
それは無いわ

368 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:47:37 ID:P6PKHYhAO

あーよかった



369 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:48:18 ID:dFSeedq0O
ウンコ駄目だったか。

370 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:48:49 ID:GrIinCfM0
発熱の人か?

371 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:49:06 ID:QYjgZhVK0
村上は日本が嫌いなんだし、そんな奴どうでもいいや。

372 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:49:19 ID:lhEXUbLL0
>>368
花*花かよ

373 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:49:42 ID:rns7vHjW0
東大仏語の新しい教科書プロムナードにちょろっと出ててたな。

374 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:50:34 ID:RTBAJ/ry0
大江健三郎の本、図書館から借りたけどさっぱり訳分からん(´・ω・`)

375 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:50:46 ID:YH8K/O4q0
ついにル・クレジオ氏がきたという感じだな
>>356
調書読もうとしたけど挫折しちゃったよ この機会に再挑戦するか
読みやすいと思われるものしか読んでないなあ
『春 その他の季節』とか『黄金の魚』とか

376 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:50:52 ID:XJ0OlZmTO
何勘違いしてるんだろ。この人は押井みたいで気持ち悪い

377 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:51:23 ID:yCFJhYkp0
久しぶりに村上ファンドを思い出した

378 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:51:39 ID:RTBAJ/ry0
>>359
ロシアいくと北野武と村上春樹が人気だとか・・・

379 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:51:40 ID:u7AiiWP+O
150人の作家が候補に上がってて、村上の順位は9番目だったそうな…なんでそんなに騒いだんだろ?




380 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:52:35 ID:ffQnLDPt0

リベラル派のユダヤ人が喜ぶような政治的発言しないとノーベル文学賞は獲れない

今回の仏人は「サミュエル・ハンチントンの『文明の衝突』への反意を明確に示し、グローバリズムへの疑義を呈した」そうだ

村上春樹も「日本は南京大虐殺の反省をしてない」とかなんとか講演で言えば獲れるよ


381 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/09(木) 21:53:13 ID:qyGxAulG0
綿矢りさ

382 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:54:20 ID:RTBAJ/ry0
村上春樹の本色々読んだけど、この人の本で一番面白いのは、安西水丸?と組んだエッセイ本だったりする。

383 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:54:42 ID:RLZ1YkrzO
やれやれ。

384 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:55:30 ID:AjTGraZZ0
>>382
あたまおかしいんだね

385 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:55:43 ID:Y2o0h0790
こりゃあ死ぬまで無理だろ。

386 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:55:51 ID:RIHdii4g0
>>380
ハンチンソンは学会からは袋叩きだろw


387 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:56:10 ID:EM/X8IboO
村上龍さんがほっとした表情で↓

388 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:56:13 ID:ApqZZWZl0
ここで聞くなと非難されるのを覚悟で聞きますが、ル・クレジオ
って、ノルマリアンじゃないよな?
どこ、ソルボンヌとか?ニースとか?
すいません。

389 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:57:28 ID:M7E/KGvSO
角川春樹は?

390 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:58:34 ID:jxAHog5J0
>>377
懐かしいなwww
村上タイガースになったらどうなっていたんだろうww

391 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:59:06 ID:bCOxRXtkO
ざまぁwww

392 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 21:59:58 ID:0qMAlyyb0
このスレのお勧め本は?

393 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:01:51 ID:UwZG90P90
賞金1億4千万円も貰えるのか
そりゃ春樹も日本批判してでも欲しがるわなw

394 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:02:41 ID:6DW8NUtv0
普段ケータイ小説かラノベしか読まないおまえらが
文学について語ってんなよw

395 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:03:24 ID:HKlKq3a9O
日本人がノーベル文学賞取るには大江健三郎みたいに根回ししないとダメだな

396 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:03:41 ID:A8IAtQQRO
ノーベル文学賞?
ああ、大江健三郎が受賞して権威を落とした賞ね

ノーベル平和賞?
ああ、金大中とアラファトが受賞して著しく権威を落とした賞ね

397 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:05:19 ID:Rc/PHzhw0
なんと嘆かわしい国になったものだ日本は
私の見たところ今の日本人の多くは正直どうしようもなくなっているのが現状だ。
「善く生きる」ということを知らず「ただ生きる」になっているのである。
本を読むことを知らず、自分を精進することを知らない人間だらけになってしまった。
彼らは読みやすい漫画や、アニメや目を通すだけのネット等や単純明快ハリウッド映画とか海外ドラマとか
乳歯レベルの娯楽にすっかり食い殺されているのだ。
彼らには本当に善いものというものが理解できないのである。
「ドラゴンボール最高!」とか「キター!」とかがその証拠である。
すると彼らはお決まりのこんな逃げ口上を使うだろう
「○○なんて所詮娯楽なんだから別にいいだろ」
ならばその「芸術」とやらのジャンルに入ればどんな質の低いものでも「芸術」になりえるのか?
小学生の鼻歌でも作曲なのだから芸術か?赤ん坊の落書きでも絵ならば芸術か?
映画だろうが文学だろうが絵画だろうが音楽だろうが
質のいいものとは「精神の緊張を伴うもの」や「有益な学びをくれるもの」他ならない
宮崎駿も自分のアニメは「子供のために作ってる」といいつつも
その内容は非常に奥深く思想性が見れるものである。
つまり「○○なんて〜」を恥ずかし気もなく言える彼らが本気になれるものなんて
所詮どこにもないのである。
こんなとこでレベルの低いもの達と馴れ合ったり論争したりしても時間の無駄だ。
読書せよ日本人!勉強せよ日本人!精進せよ日本人!乳歯から永久歯へ変わってみせるのだ!


398 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:05:24 ID:lhEXUbLL0
ノーベル賞といえばトレパネーション

399 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:06:00 ID:QqoMu5GK0
春樹が取らなくて本当によかったwwww

400 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:06:13 ID:CU/ru3bO0
ギュス様

401 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:06:29 ID:UTfFOHHe0
文学賞って芸術賞に変えたほうがいいんじゃね?ノーベルさんの時代は夜の自宅で
一人の時間を過ごすのに本くらいしか娯楽がなかったから影響力大きかっただろうけど
今の時代はもっと選択肢多いから本来の趣旨とかけ離れてきちゃってるよ

402 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:06:29 ID:DBFwEZDeO
>>344
>>344>>353ですでに知的レベルに差があるもんな
翻訳と原書じゃな

403 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:08:07 ID:1Qm+vNt3O
物理学賞と化学賞をもらったから、今年はもういいだろ。
もらいすぎだよ、日本。

404 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:08:22 ID:QN/YX4zb0
ムラカミって誰??


405 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:08:48 ID:Y4+zvNzfO
もういいから、鳥山明にあげろ

406 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:09:16 ID:2+035OUM0
インチキ芸術家

407 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:10:28 ID:iqnSwie00
フリン「ギュス様〜〜〜」

408 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:13:28 ID:Eriwttcc0
日本人4人でお腹いっぱい
今回受賞した4人のお爺さんたちに比べたら子供みたいなもんだから
あと10年先でも大丈夫

409 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:13:54 ID:LXY2ReEL0
鳥山明は国民栄誉賞貰っていいレベルだと思う

410 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:14:30 ID:0KlIOr9N0
芸術賞、
もしくは美術賞・音楽賞が欲しいよなあ。


411 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:15:21 ID:cLZxolIY0
言語が違うのに世界的な賞レースなんて馬鹿げてる

412 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/09(木) 22:15:23 ID:qyGxAulG0
>>410
アカデミー賞とかグラミー賞とかあるじゃん

413 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:15:30 ID:50vuLdGX0
>>409
手塚治虫が取ってないんだぜ。

414 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:17:14 ID:lW/zYs1IO
雰囲気イケメンならぬ
雰囲気ゲイジュツカ

取ったら取ったで
『村上がとって〇〇がなぜ取ってないの?』とか必ずいわれるから

415 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:17:16 ID:xSMxcZA70
クロード・シモン以来?

416 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:17:29 ID:Eriwttcc0
ノーベルの文学賞とか平和賞とかピンとこないから
シェークスピア賞とかマザーテレサ賞とかの方が良い
資金が問題かな

417 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:18:08 ID:kus3Pp+S0
村上が取れないのは、公明の罠
by犬作

418 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:18:20 ID:e4/xsfVxO
村上春樹より鳥山明か藤田和日郎にやるべきだろ

419 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:18:26 ID:90JaM1U20
代わりにイグノーベル賞でもやれよ
たぶん激怒するから

420 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:19:16 ID:OxkhYI5Y0
次のアジア作家は村上春樹よりか、金庸なんかが獲った方が面白いな
ラノベにノーベル賞への道が開かれるw

絶対にないだろうけどw

421 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:19:20 ID:ZPWMRVCX0
>>411
最高の作品が選ばれてるわけじゃないかもしれないけど
選ばれた作品は水準以上のものであるのは確か

現代の文学に疎いオレみたいなのには、この品質保証はありがたい

422 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:20:15 ID:GIzsy4pI0
>>313
おいおい

>>319
グスタフは嫌ですか

423 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:20:46 ID:o6v8zmhdO
文学賞の選考基準てどんなの?
もんのすごく簡単にたのむ

424 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:21:37 ID:phNDVEMq0
三木清がとってないのに、村上にとらせちゃだめだろ

425 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:22:13 ID:Jj37eePG0
代表作はサガフロンティア2

426 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:22:35 ID:+sjkpz7D0
村上春樹はそんなに評価されてるんだ

427 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:23:19 ID:ZFIWsofr0
赤川次郎が候補に挙がらないのが不思議だよね〜

428 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:23:23 ID:txF4nnbc0
皮剥ぎボリスに言いつけてやる。

429 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:23:23 ID:UaYGRkZI0
>>240さんかっけー

430 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:23:26 ID:JQHp5FXL0
今、報道ステーションでもやってたが、なんで「選ばれなかった」ことで写真つきで名指しで報道されるんだ?
有力候補で選ばれない人なんてたくさんいるし、今までもそうだった
マスコミウザすぎ

431 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:23:34 ID:J86p01/a0
別にノミネートとかされてるわけじゃないのに
「また受賞なりませんでした」とか言って春樹の素の写真がニューステで晒されてた。
写真は勘弁してやれやれ・・・

432 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:24:27 ID:Y2o0h0790
こりゃあ死ぬまで獲れないよな。

433 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:24:47 ID:7HWeNJX90
お前ら取らぬ狸の皮算用みたいなスレ、来年はみっともないからヤメレ。
それこそチョソみたいだ。もう春樹が取ることはないんだよ。
文学性が無いとダメ。春樹にはそれが無い、らしいじゃん。
俺は読んだことないが。

434 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:24:50 ID:y4Dlt4TDO
韓国人で最もノーベル賞に近いウコンが駄目なら
一生取れないニダ

ファビヨーン!(`▽´)

435 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:25:10 ID:Eriwttcc0
クレジオも村上も何度も候補になって受賞を逃してきたけど
クレジオ68歳、村上59歳で年功序列で良いんじゃないか
クレジオ作品を読んだこと無いから分からないけど

436 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:25:30 ID:ZPWMRVCX0
村上春樹好きな奴は2番目に好きな作家教えれ
好みを知りたい

437 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:26:08 ID:ZFIWsofr0
井伏鱒二

438 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:26:18 ID:kPN+hWj+0
やれやれ

439 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:26:23 ID:Ki/2KIFk0
(´・ω・`)ル・クレジオってのはラ・フランスみたいなものか?
ルとかヴとか、何で一文字の前置詞みたいなのが、名前にいっぱい入ってんの?(´・ω・`)

440 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:26:50 ID:QN/YX4zb0
>>338
これこそイタ公はフランス人に盗まれたって言わなきゃなww



441 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:27:11 ID:HtMM32uV0
なんのためにマラソンで体力つくってんだ!!!さすがにやらないと
可哀想な空気になるためにあと30年でも40年でもいきる!!!

442 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:27:25 ID:J86p01/a0
>>436
春樹しか読まない

443 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:27:49 ID:zVyLFF3M0
いいじゃん

444 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:28:02 ID:kus3Pp+S0
アーヴィング

445 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:28:20 ID:sxXiz63M0
             ___________________________
            /
          /
        /       / \                      / \
      /        / ● ..\                   / ● ..\
    /        /       \                /       \
  /         /          \             /          \
/         /             \          /             \
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                   /                      \
                 /                          \
                |              |             |
                |              |             |
                 \            ../\           /
                   \______/   \_____/
                     \                   |
                       \                 |
                         \               |
                           \             |
                            \            |
                              \          |
                                \        |
                                  \____|

446 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:28:40 ID:1unxAtdhO
>>1

まーたマスゴミがレベルの低さを露呈している。
誰も待ってないから。

447 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:29:21 ID:lhEXUbLL0
村上ファンはオースターも好きだよね?

448 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:29:31 ID:lW/zYs1IO
>>430
マスコミはスーフリがいっぱい

449 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:30:12 ID:ZPWMRVCX0
>>338
各国のオタどもから集金しようとしてるだけじゃねーか

450 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:30:33 ID:QN/YX4zb0
そもそもノーベル文学賞とか必要なのか??

なんか違う気がするんだが・・・・・・・

451 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:31:19 ID:HtMM32uV0
>>436
アーヴィング カポーティ― オーウェル

452 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:31:19 ID:Eriwttcc0
欧米の他、ロシアや中国や韓国でも売れてるよね
分かり易くて共感しやすいのかな
よしもとばななもそうだけど

453 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:31:23 ID:c+/UNrO/O
正直赤川次郎のほうがノーベル賞に近いやろ

454 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:31:32 ID:+Vc5QJYVO
韓国のウンコは?

455 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:32:46 ID:ZFIWsofr0
>>453
星新一、西村京太郎も忘れるなよ

456 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:33:14 ID:zlbBnh7J0
ハルヒでノーベル賞獲れたならカレーにうんこ混ぜて食べてやる

457 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:35:56 ID:9hwpwWmT0
最初はアフターダーク
次が風の歌
読んだのはこの二冊だけ。
疎いなりに、いびつな読み方をしている気はする。

458 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:37:10 ID:ttM3ZiTbO
やれやれ

459 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:37:37 ID:W2fBrjXW0
リアル韓国人です
正直ほっとしました

460 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:37:51 ID:rTPHgiq8O
やれやれ

461 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:38:35 ID:cbnqfcFs0
「ランゲルハンス島の午後」は好きだ。

462 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:38:53 ID:I8H2NSZe0
>>454
ウンコは漏れた

463 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:42:00 ID:ojji7CFe0
ドラゴンよかったなw

464 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:42:42 ID:5vEeuerh0
クレジオって大江が絶賛して、石原が全否定した作家だったっけ?

作家の力量って、やっぱ批評眼にも現れるもんだねえ・・・

465 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:42:53 ID:ZquAfnGM0
文学賞のかわりに数学賞を作って欲しい。

466 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:43:30 ID:lW/zYs1IO
早稲田ってノーベル賞とかと正反対のきがするが

五木寛之は『賞とかにまったく興味がない』っていってるな

467 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:43:33 ID:ZFIWsofr0
石原こそとっくにノーベル賞とってていいはず

468 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:43:48 ID:ZPWMRVCX0
アーヴィングと親和性高いのか
アーヴィング知らんからピンとこないがディケンズを尊敬してるらしいんで
ストーリーテラーの才に秀でるのかな

469 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:44:01 ID:ymPkuGLi0
村上春樹が候補に挙がる理由がさっぱりわからん


470 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:44:48 ID:50vuLdGX0
拉致被害者を連れ戻した小泉純一郎がノーベル平和賞。



   マジでありそうな気がしてきた。

471 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:44:56 ID:cfRWGepg0
ボブディランって文学賞貰ってたっけ?

472 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:47:54 ID:rv/n2za30
>>137
leやdeは貴族にだけつけられる由緒あるという印
フランス書籍棚にいってみ

473 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/09(木) 22:48:06 ID:qyGxAulG0
しかし、俺以外、全員、荒らし
しかも、全員無職
陰キャラ大集合だな

474 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:49:41 ID:P7R46yyz0
パンツのつまらなさは異常。
すこしはコヨーテの笑いの才能を見習え。

475 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/10/09(木) 22:50:58 ID:qyGxAulG0
>>474
どうして一般人の才能を見習わなきゃならないの?
コヨーテって無名の一般人でしょ
悔しかったら名を売れよ

476 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:51:08 ID:rv/n2za30
>>130
春樹との実力じゃないよ
日本人が春樹に抱く感情と
フランス人がクレジオに抱く感情がおんなじ様なもんだってこと

>>131
フランス国内で読まれてるし、
文学部の題材や大学入学するような人間の語学教材として使われる
平易な文章だからね

477 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:51:16 ID:Y5JUJ0Iq0
ディックとかキングについては何か言ってたなエッセイとかで。

478 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:54:21 ID:ZFIWsofr0
レイクとアコムについても触れてたぞ

479 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:54:23 ID:P6PKHYhAO
>>472
デ・ニーロは?

480 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:55:08 ID:sNNHqKqM0
ネタバレ


パッケージの剣はギュスターブの剣




481 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:57:41 ID:3qiJPnc9O
>>476
知ったかぶってるけど全然わかってないみたいだね。

よく知らない事をあんまり喋るとボロが出るよ。

これからは気をつけようね。

482 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:58:41 ID:GMhQouOS0
>>462
噴いた、的確!。

483 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 22:58:47 ID:QnRhiDSKP
クンデラは駄目なのかね

484 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:00:13 ID:6NQ5PY5f0
>>435
上がつまってるんだったら
3人ずつあげればいいじゃん

なんで一人ずつあげるの?
3人ずつあげれば何の問題ないだろ?

485 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:01:03 ID:Eriwttcc0
>村上龍は学生時代、村上春樹の経営する「ピーター・キャット」に通っており、
>デビュー前からの顔見知りであった。
>以前は猫を譲ったりするような間柄であった。
     
    / /⌒\  \   
   ヽ  /⌒\  ./
   .ヽ ./⌒\ /
   ヽ /⌒\ ./
    ヽ /⌒\ /
    ヽ/⌒\/
     .┘ ̄└
    ミ   ∧_∧
  ミ ⊂ ヽ(・∀・ ) ヘェーヘェーヘェー
    ∩⊂~~  ⊂~)       
   ━━━━━━┓
   / ̄ ̄ ̄ ̄\┃
   |  20 |┃
   \____/┃
     _|  .┃
   ━━━━━━┛


486 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:01:35 ID:EpxbFgmzO
ギュスターヴかよ、なんかで聞いたことあるんだがなんだっけ?田中芳樹?

487 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:01:41 ID:GIzsy4pI0
>>439
ル・クレジオってのはラ・フランスみたいなものです。
le, la , les は定冠詞で、英語の the と同じ。

フランスでは定冠詞の付いた姓は多くて、
「オペラ座の怪人」「黄色い部屋の謎」を書いたGaston Lerouxとか
アルセーヌ・ルパンを書いた Maurice Leblanc とか
「クレーヴの奥方」を書いた Mme de La Fayette とか
寓話集で知られる La Fontaine とかいろいろいます。

>>472
そうでもないよ。


488 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:03:37 ID:lPc49wfH0
>>382
同意。
っていうか、エッセイだから”まだ読める”って程度だよね。
他のは「で?」っていう・・・
まだ角川春樹とか村上龍とかの方がましだと思う。

489 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:03:59 ID:ZFIWsofr0
les aventuriesはしってる

490 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:05:04 ID:h+o6+2P3O
クレジオっつーと、「巨人たち」だっけ?


491 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:07:01 ID:hw4vWK7j0
書店にね。ノーベル賞候補みたいな感じでねつんであったから初めて買って読んでみたんだよ
アフターダークっていうの。これがつまらないのなんのって。ノルウェーの森ってのが有名だから読んでみようと思うけどたいしたことないんだろうな

492 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:08:09 ID:Eriwttcc0
>>459
正直でよろしい

>>465
インド人が受賞しそう

493 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:08:07 ID:OuDUbzST0
村上ってノーベル賞取るためにいろいろ工作してんのに全然取れないのね。
なんで?

494 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:08:13 ID:ZFIWsofr0
>>491
ノルウェイは読み方次第よ

495 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:08:24 ID:8HqeSxTP0
アフターダークしか読んだことないが、正直よくわからんかった

496 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:08:51 ID:W6wNjY0h0
「向こう側への旅」は、今読んでも新しい。

497 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:10:57 ID:Ty0qBHfh0
良かった、、、、取らなくて。

498 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:10:59 ID:iWYvnF+2O
ノルウェーの森は
自分としてはあまり薦められない
好きな人もいるんだろうけど
甘ったれの自己愛人間が
愛想尽かされたってだけだから

499 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:12:20 ID:mADeHhsv0
村上春樹ざまあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

500 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:14:06 ID:ve92rQCXO
読んだことないけど、
ノルウェーの森
このタイトルだけで嫌悪
パクルなよw

501 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:14:08 ID:MCtfao25O
俺は断然ミドリ派だな

502 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:15:02 ID:xgLJSlFD0
村上はどこがいいのか分からん
悪くはないんだが、そこまですごいと思ったことがない

503 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:15:30 ID:9Vb6Bw+v0
はいはい 遠藤周作コース

504 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:15:39 ID:Y5JUJ0Iq0
直子は良く分からなかったな。

505 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:16:01 ID:YQpwk+9zO
このフランス人の作家の作品読みたくなった。


506 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:18:16 ID:6Jl5Vli4O
文系にノーベル賞はいらないだろ。平和賞とかも。
アーサーCクラークくらいならあげてもいいが

507 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:18:26 ID:SZYuEB6j0
あいつが平和賞を取ったら、最悪だよな

508 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:20:20 ID:V1HQJ+YO0
大江健三郎の小説の良さが何度読んでも解らない
どうしてこんな回りくどい言い回しなんだということしか感じない
読んでいてまったく喜びがない 面白く全くない
村上春樹は読みやすいけどノーベル賞ものなのかわからない
作品の翻訳された言語の数とかも関係するのかな
理系のノーベル賞は授賞理由が明白で納得しやすいし
素直にご本人を尊敬できるな

509 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:20:40 ID:iaE097Uw0
ジャニ界の田代まさしこと3P大麻王・大野(28)
           ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\  <口内発射キンモチイーッ!
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |
♪プルルルプルルル シャブれるシャブれる
あの娘とこの娘と シャブれるシャブれる
大麻で3P シャブれるシャブれる
お縄に ぐっと つながれる〜
大野の人生 もうオワタ

♪You are my 草! 草!
いつもすぐ そばにある 譲れないよ
誰も邪魔できない
カラオケに 女集めて、ヤリまくれ
SA・N・P、SA・N・P Oh〜No〜

★大麻変態ヤリチングループの仕事★
隠し大麻の大砦 (松麻)
花より大麻 (松麻)
大麻王 (大麻)
24時間大麻 (麻)
大麻の絆 (二麻)
ヤッターマンコ (麻ラップ)

510 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:20:58 ID:gWhpElhXO
辻仁成のが良いと思うんだが…
それこそフランスの賞もとってるし

511 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:21:20 ID:QET9VGB+0
いまさらル・クレジオなのか!

512 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:22:00 ID:RVnHbpUf0
文学なんて欧米系言語が圧倒的に有利だろ

科学ならある程度公平な土壌があるから最高権威の賞に
ふさわしいと思うからノーベル賞は医学と科学のみにしろ

文学賞はシェイクスピア賞とかそういう賞を作れ
で欧米で勝手にやっとけ

513 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:22:42 ID:klQyGU6a0
ウリナラの詩人は?

514 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:23:01 ID:DBFwEZDeO
主人公がやりまくりだから、作者もかっこいいのかと思ってたら…
それからは、住んでるのは日本なのにアメリカかぶれで浮いてうざがられて、もてなかった人の妄想話に思えてきた

515 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:23:19 ID:+Vc5QJYVO
>>512

経済学も廃止に

516 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:23:50 ID:618OILRTO
フランス人に文学賞を盗まれたので抗議します

517 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:24:01 ID:sNNHqKqM0
春樹叩いてる奴が多いけど
今回は逃したが数年以内に貰うのは決定してるだろ
残念だな

518 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:24:51 ID:Y5JUJ0Iq0
>>510
冗談だよね

519 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:25:10 ID:YAM/FC/70
朝鮮のうんこコネ━━('A`)━━!!!


520 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:25:20 ID:ZPWMRVCX0
話としてはでっていうというのもありだと思う。川端康成はでっていう路線になるだろうし
表現力が凄いので、行ったこともないのに、トンネルを抜けた雪景色や温泉宿が
まるで自分の人生の一部になってるような錯覚すら覚えるけどね

521 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:25:21 ID:MoRgG/8nO
あえて言おう

春樹よりドラゴン派

522 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:27:36 ID:YBwo24EwO
>>521
小田原ドラゴン派かぁ。童貞の文学か。

523 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:28:06 ID:LygWzTxw0
誰か何が文学なのかわかりやすく教えてください。
みなさんよくわかってるみたいなので。

524 :名無しさん@恐縮です :2008/10/09(木) 23:28:10 ID:2qRnJAID0
村上春樹は海外ウケもいいし
日本でも大衆人気があるけど、
文壇、評論家筋ではボロクソw
まずあのライトノベルのような文体からして、
揶揄される始末。

525 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:28:29 ID:eMjyaTuV0
今度、アジア圏(東アジア圏)から受賞者が出るとしたら春樹より莫言のほうが
可能性がありそうだよ。
フィリップ・ロスと春樹は一生取れないと思う。

526 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:29:33 ID:s1OhcbCDO
>>517
ねーよバカ
ゆとりかよw

527 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:29:54 ID:UE7nlHlnO
こそ泥みたいな顔してるのが受賞を逃した原因

528 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:30:29 ID:3X+xG+duO
つーか貰えると思ってたの?

529 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:31:45 ID:CK2KdOW30
日本人で次にノーベル文学賞をとる人がいるしたら多和田葉子じゃないかな。

530 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:32:06 ID:RVnHbpUf0

俺も回りくどい表現とか
形式主義的な美しさは無意味だよな。
多くの人が話に入っていけるような文体で
しかも奥の深い本質的な内容を考えさせる
ような小説を書ける人が格好いいと思うな

文学的装飾を追及する人がいてもいいけど
そういうのが純文学のメインにはなってほしくないよな

531 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:32:56 ID:0u6utyvK0
ノーベルエロ本賞があれば一発なんだがな

532 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:34:40 ID:eMjyaTuV0
このまま大西巨人が世界に知られず亡くなってしまうのかと思うと結構悲しい。

533 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:35:11 ID:V+wB635o0
ざ・ま・あ・み・ろ

534 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:37:23 ID:eMjyaTuV0
フランスのイケメン作家
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000014-maip-soci.view-000
日本のイケメン作家
ttp://image.blog.livedoor.jp/kazetomohito/imgs/0/b/0bb14482.jpg

535 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:38:08 ID:RUo9ynaNO
>>524
文壇は知らんが評論家筋で村上春樹がボロクソなんていつの話?
ラノベ云々なんてアホ臭

536 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:38:52 ID:9FexpouY0
調書、大洪水、愛する大地、向こう側への旅は愛読書です
最近の物語はダメダメですが、年のせいですか
なんにせよオメデトウ>ル・クレジオ

537 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:39:39 ID:sNNHqKqM0
>>526
たたかわなきゃ現実と
お前のレス保存しといて春樹がノーベルとったら晒してあげようかw


538 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:39:43 ID:imf+MFnv0
ドラゴンボールが受賞してないこの賞になんの価値があるのか

539 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:40:10 ID:kICj+00V0
>>14
クレジオじゃなくて ル・クレジオ な

540 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:40:25 ID:RQnqLNPz0
スレタイの名前長すぎるぞ
普通にル・クレジオでいいだろ
こんなに長いと別人だと思うぞ

それにしても受賞までが長いな
日本の文化勲章みたいなものか
道にならんともらえんのかな 
あなたはル・クレジオ道を究められました てか

541 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:40:34 ID:WCyUONa3O
人間なのよ、ギュスターヴ!

542 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:45:11 ID:ZNLXTzBb0
朝鮮ウンコの詩

私の祖先の胆嚢
独島

長らくお前の胆汁で
私はあらゆる波の人生を歩んできた

あの傾き揺れる子午線を越えて生きてきた

独島
お前のよって
お前によって
この排他的恍惚はいっそこの上なく苦い

私の祖国の孤独
お前によって
私は寝返り打ちながら南アメリカへと向かう
骨と肉が擦りむけるほど
春の夜、北斗七星へと向かう
行って
必ず戻ってくる
私が私の子孫となり
お前のところへと戻ってくる

私の子孫の胆嚢
独島


*今年4月4日、韓国の詩人100人余が独島の地を踏む。韓国詩人協会は独島に支会を設立し、支会長を任命する。上記の詩は高銀(コ・ウン)詩人がその時に読み上げようと書いたものだ。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

543 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:45:46 ID:01Boja4AO
春樹が賞とったの逃したのいう度に
じゃあ読んでみようと借りてくるけど
いつもどこがいいのかなんでそうなるのか分からないで終わる
また話題になって前とは違う読み方できるかもと期待して読むがやっぱり意味不明

544 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:46:16 ID:loplTTy/0
ハルキオタの不幸で飯がうまい
今日もメシウマ!
  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
       |  ┬   トェェェイ     | 
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
 / ヽ  __ノ   _ノ   \  / | ノ \ ノ L_い o o


545 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:50:00 ID:2txKjjAM0
4人も受賞したからバランス的に無理だと思った。

546 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:51:35 ID:hMmQK2t20
チョンはまた賄賂を出して平和賞取るんだろ。

547 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:53:03 ID:9FexpouY0
この前フランス人が受賞したのはクロード・シモンだったかな
その時はユルスナールかガスカールにあげて欲しかったけど
今回はフランスの作家では他に誰も思い浮かばないな


548 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:55:27 ID:RmCAgLY+0
未だに文学っていうと、小難しい言葉を並べてあるものってイメージの人がいるんだなw

549 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:55:29 ID:q1gbJxVD0
村上春樹はノーベル賞なんかにはふさわしくないだろ。
エログロ、とにかくセックス大好きジャン、この人。
下品です。

550 :名無しさん@恐縮です:2008/10/09(木) 23:55:33 ID:N1+RRV3wO
やっぱりクレジーが取ったか
彼の作品は非常に情緒的でありつつ情熱的だからな
俺は村上春樹なんかよりラ・クレジヨンが取ると思ってたよ

551 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:00:46 ID:LygWzTxw0
どこで聞いても文学がなんなのか説明してくれる人がいねえなあ。
ホントは誰も文学がなんなのかわかんねえんじゃねえのか。

552 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:03:08 ID:ITcgqf+EO
文学ってのは文字を使ったダンスだよ

553 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:04:13 ID:4m+GBiiR0
ル・クレジオさんて
するで・つよさんやクソス・レータ・テルナーさんと
同じにおいのする名前ですね

554 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:09:27 ID:sLrSgtfp0
ゼ・ロベルト

555 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:09:35 ID:rZLEX+hh0
でも、どうせバルザックのほうがコイツより上でしょ?
ブックオフに100円で売ってんだよねバルザックの本が

556 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:09:42 ID:v4mHMf2t0
>>491>>495
アフターダークはつまんないよ

557 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:10:59 ID:0luaLDD00
>>1
受賞したのはこの人かと思った。

レイモンド・マンコ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B3

558 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:11:47 ID:6hyL5+f4O
ロック好きなんだよな

559 :名無し募集中。。。:2008/10/10(金) 00:12:28 ID:U0NqtOX4O
どうやら違う板に迷い込んだようだ。

560 :越の八口 ◆8Mouth1arg :2008/10/10(金) 00:13:20 ID:C1jwdRSf0
ざまあああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


村上なんぞにノーベル賞与えたら、この世が滅ぶわwwwwwwwwwww

信者ざまあああああwwwwwwwwwwwwww


氏ね

561 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:21:23 ID:0V4JbCDNO
>>520
川端康成は短編が好きだな
彼の作品は理屈じゃなく感覚で味わうものだと思う
一番好きな作家だ

562 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:23:21 ID:0luaLDD00
日本の作家って、表現が稚拙、描写が不自然、
展開が一人よがりで、世間知らず丸出し、ってのが多いよね。
マイケル・クライトンやジェフリー・アーチャーみたいな
洒落ていて、でも知的で、余裕で楽しめる、
みたいな質の高い作家は皆無。
特に最近の作家は、センセーション狙いでセックス、暴力のみに
逃げる連中が多すぎる。
読む価値無し。

563 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:24:41 ID:gjMlBTz30
>>560
村上がとることはすでに決定してる。
今は順番待ちだから。
常識だから覚えておくようにw

564 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:26:16 ID:qM2yrvsD0
村上春樹ノーベル文学賞落選は、秋の季語になりつつつあるなw

565 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:27:24 ID:JMubKHYn0
ノーベル賞授賞って十年に一回くらいでよくね

566 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:28:19 ID:Uh+rOoEn0
大体、文学っていうけど、本来の意味での学問じゃないし、実際はエンターテイメント
の一種なんだから、文学賞を取り払って
エンターテイメント賞として規模を拡大して、映画や漫画やアニメやテレビゲーム
などだって、選ばれていい気がするよね

戯曲家や小説家などが入って、映画監督やゲームクリエイターが入らない
理由はノーベルのいたころには存在そのものがなかったもしくは認知されて
いなかったとしか考えられないし---

小説がノーベルのいた当時に果たした役割を考えれば、ジャンルを拡大
しないと今日的な意味はないでしょう

村上春樹なんか欧米亜流の小説家よりも、宮本茂や鳥山明のほうがはるかに
世界レベルでみて影響力は大きいんだし。

567 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:31:57 ID:gkCZVOUS0
>>555
バルザックより上の作家なんて
歴史上に何人いるんだよw

568 :越の八口 ◆8Mouth1arg :2008/10/10(金) 00:32:50 ID:C1jwdRSf0
村上春樹に送られるんなら、
恋空の作者にも送られにゃ、筋が通らんわ

569 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:34:00 ID:iuBqQN6f0
まさに韓国で言う「うんこを小便で洗うようなもんだ」ということわざ道理だな


570 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:36:53 ID:LlJf3tpG0
>>566
ソーデスネー

571 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:44:38 ID:OWjyf7Nq0
絲山秋子に一票。

村上春樹よりも笑えて面白い。

572 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:49:21 ID:F616bYK70
なんで文学賞は学問としての文学じゃないんだ?なんで作家に与えるんだ?
これじゃあ、経済学賞をビジネスの成功者に与えてるようなもん。
文学でも学問として成立しているものはたくさんあるというのに。

573 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:51:14 ID:fx706gSYO
この前初めて村上春樹の作品読んだ。

なにこの万年中二病患者……。独り善がりで性欲についてしか書いて無いじゃん。
僕がいかに賢くて、繊細な事で悩んで、性について興味があるか。それだけだった。
内容が無い。読んだ後何も残らない。全く時間の無断だった……。

574 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:52:55 ID:Sur2ZfXIO
ブリーチ辺りにいそうな名前だw

575 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:54:37 ID:g3YaxhV8O
ウンコ漏れざまあ

576 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:54:42 ID:HY5om5yH0
文学賞と平和賞はいらんだろ

577 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:55:12 ID:n1IQb0Fg0
平和賞と文学賞はいらないと思う

578 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:56:25 ID:K4mlpZ+6O
村上春樹ってもうなんか死んでそうなイメージ

579 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:56:40 ID:OWjyf7Nq0
>>573
ちょっと、人の「自殺」を軽々しく書き過ぎですよね
ファッションとして弄んでいるというか

580 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 00:58:26 ID:cYcTQoxJ0
なんで村上が候補になってたのかが全く理解できん

581 :573:2008/10/10(金) 01:04:43 ID:fx706gSYO
>>579
そうそう。だから全く共感しないし、読んでてイライラする。主人公も好きになれないし。

メタファー(笑)
形而上的で常識的(笑)
('A`)

582 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:06:49 ID:Eb7yXnEr0
村上なんざ川端康成の足元にも及ばない

583 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:08:36 ID:cLKVBGoZO
っていうか都合よく自殺させて終りにしてる
ノルウェーはまさにそう


584 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:09:10 ID:ICSMf0KA0
思春期エロ小説
Pにファンが多い。

585 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:10:48 ID:Aq9hH5wl0
時代の最先端の一歩後を行く三文文士がノーベル賞なんかとれるわけがない。
あ、あれは龍のほうか。

586 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:15:11 ID:nepzKX240
>>581
はっきりいって共感する・しないとか人物の好みとかを評価基準にしてる
時点で、ほとんどの小説はまともに読めなくないか?
日本は読み手の教育が遅れすぎ。

587 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:17:11 ID:Fkl/J2Yb0
「沈黙」と「トニー滝谷」はガチで泣いたけどな
あと、トニー滝谷は映画化にした意味がよくわかんなかったが

588 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:22:11 ID:MsNQzKnD0
あれ?ウコンとかいう朝鮮人は??

589 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:33:23 ID:T+XV8Te1O
それでもねじまき鳥クロニクルだけは
ガチだと思うんだが

590 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:34:24 ID:XxjM9MHOO
村上春樹は中国で大人気。
あの乾いた都会的な感じがいいらしい。

591 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:36:37 ID:FDPdkaXu0
ニュー速の在日メンヘラコテが春樹オタ。
これでどういう読者層かわかる。

592 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:37:04 ID:gve5G0I8O
金属バット持ってアパート壊しにいく話ってなんて題名?

593 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:37:57 ID:T+XV8Te1O
梶井基次郎並みにルックスが残念な作家

594 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:38:25 ID:8Yxr5wEo0
村上春樹とか龍、吉本ばなな、林真理子、田中康夫あたりってバブル期に出版業界までが過剰な商業主義に走り始めた頃に出てきた作家だよな
で、海外で出版されたりするのってそういった事情を知らない後進国が「日本の現代文学」っていうカテゴリーでありがたがってるじゃねえかな。
中国やら韓国なんかの後進国の出版者が日本の出版「業界人」に、日本の現代小説を紹介してくれ、って依頼をする。
そして、日本の業界人がこれを紹介してきたんだと思う。商売的な意味で。

そこへもってきて、海外でもウケている日本人作家、という触れ込みで審査対象としてチェックが入る
ギャンブル好きの英国だか香港のブックメーカーの予想をみて、日本の業界人が騒ぎ立てるという
この話ってなんか茶番ぽいのな
キムタクがカンヌのレッドカーペットでどうのこうの、つう感じの話に聞こえる

595 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:43:21 ID:6UA+Zfdi0
>>594
すくなくとも村上春樹と吉本ばななは異様に欧米受けがいいんで、後進国云々は的外れじゃないかな。

596 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:44:40 ID:XxjM9MHOO
ノーベル文学賞の受賞者はどういった点が評価対象なの?
作品内容?メッセージ性?売上げ実績?人気や知名度?

597 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:45:45 ID:ANVN3D610
角川春樹が獲るべき

598 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:46:28 ID:S3CfYoMHO
海辺のカフカが好きだなあ
あとクレタとかマルタとか出て来るやつ

599 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:46:39 ID:SnkTpuQu0
鋼のギュスターヴがノーベル賞持ってったか

600 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:47:51 ID:l5PN4HwO0
つーか村上春樹が文学賞の対象になってたことすら知らなかった
海外訳が出てたっつーからその辺かねえ

601 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:48:26 ID:8Yxr5wEo0
後進国ってのは、経済的な意味だけではなくて、出版業界のコマーシャリズムの発達度という意味も含めてね。
当該国の出版業者、文学界が商業主義を矜持を持って拒否してるような国であったら、日本の出版業界の実態とか想像外だとおもうよ。

音楽の世界でも本職のアーティストでもないような人が「歌手」として売り出されて実際売れたりするじゃん
日本人はその商売がかってる部分をちゃんと見抜いて、しかるべき引き算をしてその歌手は評価される

その同じ歌手が韓国やフィリピンへいくといっぱしのアーティストとして認識されていたりしたら滑稽に思うよな
そういう実例ってたしかにあるし

そんな感じ


602 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:48:36 ID:JMubKHYn0
村上春樹の容貌にガッカリしたっていう書き込みがいくつかあるが、
ガッカリしたってことはつまりそこそこの容貌を予想してたってことだよな。
一体なんでそんな予想を持つに至ったのかがわからんのだが

603 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:49:42 ID:ANVN3D610
>>596
文学性、知名度プラス何らかの明確な政治性があると獲りやすいような気がする
母国の独裁政権と対峙するスタンスがあるとかそうゆうの

604 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:49:43 ID:l5PN4HwO0
そういや文学賞の発表が近くなるたびに井上靖の家の前にマスコミが群がったって話があったなあ

605 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:51:18 ID:XRrL45bU0

まぁ結構ニュースではやるけど、どれだけ日本の人が村上春樹を読んでるのかとは思う
俺は星新一みたいなわかりやすいオチのある作品とか、推理モノみたいな一応の結末がある作品のほうが読む頻度が高い

カフカとか読み終わってもあんまりよくわからなくてもう一回読み直したし
パン屋も同様によくわからなかったが、おもしろかった


606 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:51:26 ID:t4L/zexU0
>>594
春樹とばななは人気高いからあながち話題性や第三国文化とも違うだろ
でもノーベルはどうかな
エンターテイメントではなく、でも読みやすく何かしらの含みがあり
凄烈ってのは意外に賞からは遠そう

笙野とか莫言とかのがひょいっと取っちゃいそうな気がしなくも無くも無い

607 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:51:52 ID:gve5G0I8O
村上春樹の心は石田純一で出来ていると思うよ

608 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:52:30 ID:jRpP/F4rO
ざまぁw

609 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:52:43 ID:l5PN4HwO0
三島由紀夫がもうちょい生きてたら受賞の可能性があったのかねえ
個人的にはあんまり好きじゃないけど、外人からは評価高かったし

610 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:55:30 ID:l5PN4HwO0
井上靖って生きてたこ頃はよく語られてたけど、亡くなってからはあんま話題に挙げられないねえ

611 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 01:57:26 ID:d9dpSXM70
エロ小説家乙www

612 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:03:21 ID:vzyzlo8w0
文学賞ってほぼ確実に1人だけで賞金を総取りできるから
他の賞よりうまみがあるな

613 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:04:53 ID:4BYJaHud0
ただの青春小説だと思うんだが

かといって青春小説がノーベルとっちゃだめってわけでもないし

ノーベル文学賞ってよくわからん

614 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:06:56 ID:Y1XKx0ZY0
最初の2作だけ読んだで、「ま、あとは全部同じだろう」と思ってその後の
作品はスルーしたから、今どんなものを書いてるのか全然知らんわ。
特に読むべき作品ってあるの?
今の作家は文章が軽くて、三島梅崎古井といったところが好きな俺には、
かえって読みづらい。ちょっと文章の古い感じがする山田詠美だけは、
一時期ファンだったことがあるけど。

615 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:08:42 ID:mq60lEbf0
フランス人に勝つにはフランス書院の作家で対抗するしかないな

616 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:11:41 ID:nSjTla9H0
三島が生きてさえいれが、不道徳教育講座でノーベル賞だったのにな。

617 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:12:09 ID:ANVN3D610
>>615
団鬼六先生しかおるまい

618 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:22:32 ID:cQNuA3wcO
>>614
詠美なつかしいな。青春時代に読んどくべき

619 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:25:36 ID:t4L/zexU0
三島人気だな
中上健二とかは生きてたらどうなのかね
でも最近は土俗性というかプリミティブやエスニックな感じのは
倦厭されがちかね

620 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:26:33 ID:oSWI7Sbh0

三島由紀夫
村上春樹

さいこー!!

621 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:29:35 ID:8Yxr5wEo0
自分の内面ばかりを描くような小説っていうのは、結局は感情移入しやすいかどうかで作品の評価が変わってくる
より多くの評価を得ようとすると、より多くの人の受容体に受け入れられるようなエピソードや表現を乱発することになる。
村上春樹ならあのキザっぽい言い回しの数々はそういうことなんだとおもう。
キャッチコピーの機関銃とそれをあまり不自然にみせないための物語設定。

それだけやっても結局は個人の好みで終わってしまうのが私小説であってこの手の商業作家なんだとおもう。
ノーベル賞は選考基準にヒューマニズムうんたらかんたら、ってのがたしかあった。
だから、自由博愛平等みたいなテーマをしっかり主張してるものが選ばれやすい。
大江健三郎はそんな感じ。どちらかというと川端康成のほうが遠い。



622 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:30:13 ID:8Yxr5wEo0
だいたい私小説なんてものが価値がない。
夏目漱石なんかを有難がってる時点で間違いが起きてる。
早稲田出版業界が村上春樹を押し出してるのと同じ仕組みで東大文部官僚が漱石を教科書にさせてるだけだ。
絵画、彫刻の世界で岡倉天心がやり遂げたことと逆のことを、文学の世界で夏目漱石がやってしまった。
同時代の作家だったら浄瑠璃の系譜をついでいる尾崎紅葉なんかのほうが深いし面白い。
黒澤明が台本として好んだ山本周五郎なんかもこっちの部類。日本画だ。
民話、伝奇物、落語や浄瑠璃の方が私小説なんかよりよっぽど人間の裏表を深く、面白く表現されてる。

623 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:31:53 ID:aprj28uZO
何で文学に賞なんてあるんだ

624 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:32:43 ID:nSjTla9H0
紫式部が存命であれば、文句なしの受賞だったろうな。

625 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:34:48 ID:zEKTonXr0
本当に知識がある人間は難しく書かないな

626 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:37:19 ID:+2ON8SxR0
>>615
腕の立つのは結構いるからな


627 :しんちゃん:2008/10/10(金) 02:37:22 ID:30LPIjzvO
(・ω・)/・
辻人成 どうだ!?

628 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:38:33 ID:wcnhddD0O
やっぱ神話でしょ

629 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:38:44 ID:Ac2ENiNPO
村上さんはノーベル賞とらなくていいよ。
ファンとしては微妙なとこだが

630 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:38:52 ID:JvFIvOH40
村上とは違う日本人が先にとっちゃうんじゃないか

631 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:40:14 ID:Jb9bD4cjO
>>625
そうでもない


馬鹿に理解させる必要性があるのは
馬鹿に物を買ってもらうとき

芸術文学音楽はまた違う

632 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:41:34 ID:nSjTla9H0
>>615
小学生の頃、勝目梓でドキドキしたぜ。

633 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:48:32 ID:JsR7llIZ0
勝手にノミネートされて勝手に落選してプギャーだの文学じゃないだの
言われて大変だな

634 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 02:55:28 ID:MWL7M2hC0
ポーランドのユースホステルに、ノルウェイの森のポーランド語版があった。
あれは驚いたよ


635 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 03:01:06 ID:+uMvMogg0
なんだか、翻訳者とエージェント次第って気がするなぁ

636 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 03:15:27 ID:qgLceD2C0
村上春樹も三島も好きだけど、俺はやっぱ谷崎だ。
今、ああいう、フェチ心(Mなら尚更良し)満載な作家って誰かいない?

637 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 03:16:47 ID:LPT74yZV0
ル・クレジオなんかがもらってなかったら春樹なんてまだまだ先だろ
今59歳なら最低あと5年は待たないとな

638 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 03:19:00 ID:cgyzj9iY0
>>276

あまり>>240のような人を責めてやるな・・・。
自分の価値観でしか物事を測れない人間の典型だ。
想像力に欠けるんだよ。

自分の態度が、電車の種類がわからない一般人を
バカにする鉄オタと同じだと気付いていないんだよ。

一般人に対してそんなこと言う鉄オタは少ないだろうけどな…。

639 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 03:23:12 ID:OuDp7dFt0
>>240
大江の文章はハッキリ言って晦渋だよ。
わかりやすく書こうとすれば出来るはずなのにわざとそうしているのが明らか。

640 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 03:39:08 ID:LPT74yZV0
>>639
初期はまだ読みやすいんだけどね。良い悪文とたとえられる。
それ読まずにノーベル賞の選考対象として評価された
後期の作品をいきなり読むと全く意味が分からないと思う。
大江好きの自分だって後期は全く読み返していないし。
大江自身も万永元年以降を作家として次の段階に進むための
読者への「乗り越え点」と評してあえてわかりづらいように書いていると言ってるから。

641 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 03:44:34 ID:QvKw5ISSO
日本でエクリチュールの実験をかなりやったのは谷崎と大江くらいじゃない?

642 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 03:51:12 ID:GJAaLAb/O
賞金独り占めはうまうま。

643 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 03:53:19 ID:GJAaLAb/O
井上靖が白人だったらノーベル賞もらってたよな

644 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 04:08:02 ID:wY65aOx5O
>>640
夕方のニュース番組で日本文学好きの外人にインタビューしてたら、井上、三島、川端の三氏があがって大江に触れる気配もなかったのには笑った

645 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 04:38:59 ID:FnaFVZC30
>>622
いわゆる私小説と漱石を混同するとは・・・洒落にならん
>>641
大江にエクリチュールの実験性はあまり感じられないけどなあ。どちらかというと翻訳調文体の
大胆な導入者って感じだわ。

646 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 04:42:47 ID:unpyPpln0
あとは大作先生の平和賞待ちか。。。

647 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 04:43:42 ID:CZDm7nXs0
フランスのノーベル賞作家って、クロード・シモンとかル・クレツィオとか、
妙に偏ってるイメージだな。なんでだろ

648 :在日lolita(女 ◆FsmAvZlgmM :2008/10/10(金) 04:46:29 ID:YLq4lYiL0
>>591
俺は春樹ヲタではないw

時々、モラルを説く感じが好きじゃないし
ただ、ハードボイルドのようなエンタメ色強いのを
もっと書いて欲しかったなぁ

精神的にどうのこうのなんて他で求められるし

649 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 04:50:13 ID:FnaFVZC30
>>647
一説によるとサルトルがノーベル賞をコケにし、一部のフランス人が喝采したことを
ノーベル財団は根に持っているらしい。
サルトルの受賞辞退以降、フランスの作家は意図的に無視され続け、どちらかといえば
反サルトル的な作家であるシモンがやっと受賞した。それも一般的なフランス人では
名前さえ知らないような作家を発掘するような皮肉を利かせたかたちで。

650 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 04:57:37 ID:CZDm7nXs0
>>649
あー、そうだったね>サルトル
一方ベケットは「あ、そう」って感じで受賞拒否もせずと

しかし今さらアンチ・ロマンの人に賞贈るって、物理学賞なみに
時差があるよなあ


651 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 04:57:36 ID:/A9ErwfU0
文学賞はなんでいつも1人ずつなんだ?
おかげで賞金も総取りだし。

652 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 04:59:27 ID:FnaFVZC30
>>650
まったく。
そーゆー意味じゃ誰がいつもらうかなんて今後もさぱーりわからんね。
一種の功労賞みたいだ。

653 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 05:04:43 ID:Rw6qq/F5O
大学の講演でこの人と会ったよ!
アホ大学なのに、なんでと思ったが
つか、この人はこういう権威くせえクソみたいな賞いらんと思うが

654 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 05:09:00 ID:vDJBEihkO
クソではないと思う

655 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NPFA19Bf7o :2008/10/10(金) 05:11:52 ID:Bl31A854O
(;´Д`)ハアハア ノーベル賞は 権威による 権威のための 権威だしな

白人有利にきまってる

656 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 05:12:38 ID:AMjDgsz/0
村上はないだろ・・・

657 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 05:14:30 ID:RF2Ya3uw0
久しぶりに読んだことある小説家が受賞したな
まあ大御所だし、昔の人でもいいじゃない

でもそろそろ、カズオイシグロあたり来ないかなー

658 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 05:26:25 ID:FMnxgfEr0
一昨年来日してたよな
うちの大学でも講演してた

659 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 05:44:27 ID:rb4xCdIh0
村上、カメラに囲まれて電話待ちしてればよかったのにな

660 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 06:17:19 ID:a4EV0/lj0
「万延元年のフットボール」→「The Silent Cry」

日本名もこっちにしたいくらい翻訳かっこいいなw

661 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 06:31:14 ID:qM2yrvsD0
ヤマグチノボル先生には、是非イグ・ノーベル賞を。

662 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 06:55:03 ID:DG7LXXhL0
ル・クレジオが授賞したなら筒井先生も遠くないな。

663 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 06:58:25 ID:hPGI5xVP0
村上は、また来年も候補か。
有力候補が全員受賞したら取るのかな?
まだ若いから何年待っても問題はないだろうけど。


664 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 06:59:52 ID:qwMJIlJD0
ル・クレジオの「巨人たち」を読んで衝撃を受けた筒井康隆が
「虚人たち」を書いたんだよな。

665 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:00:59 ID:wI/NB9oUO
やれやれってところだな

666 :たかだのぶひろ:2008/10/10(金) 07:01:36 ID:9AQ30+rt0
俺は3回断った

667 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:15:37 ID:ZaJb/LEs0
三島も何度も候補になって毎回受賞会見の準備してたけど
そのたび落選して死ぬ頃には
もういりませんとまで公言してたな。
後年ある日本の文芸評論家が同時期別の欧州の文学賞の審査委員を
勤めていた時、我が三島を強く押してみたが他の審査員の反対にあって
だめだったとか。彼の文学にはヒューマニズムが決定的に欠けているという
ことが最大の受賞への障壁だったと述懐してた。

668 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:16:04 ID:2HcCNfPv0
ハルキって村上龍のペンネームなの?

669 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:22:40 ID:BkT1qM1t0
>>660
そういえば村上春樹のアメリカのハードカバーのデザインは秀逸なのが多い。カッコイイのばかり
日本の村上本のブックデザインとは全然違うのが面白い

670 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:24:37 ID:MP0KtoO/0
童貞の妄想小説が受賞するわけがない

671 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:29:06 ID:Lc8EHz7I0
クレジオで最初に読むのにいいのはどれでしょうか

672 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:30:29 ID:OQOnQz0w0
>>128
同意

673 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:30:36 ID:BkT1qM1t0
>>622
ごちゃごちゃ書いてるがID:8Yxr5wEo0は漱石を本当に読んだことあるのかね

漱石を私小説の代表にしてしまう奴初めてみた

674 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:31:50 ID:Oqanxuu70
>>141
アルジャーノンのパロか。なかなか面白いw

675 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:32:44 ID:Omr1/m3kO
>>667
三島が貰ってたら死なずにすんだかも。

ヒューマニズムってw

676 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:34:33 ID:BkT1qM1t0
>>675
ノーベル賞だからな

677 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:36:45 ID:+hpLppMd0
気持ち悪いスレやね

678 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:37:31 ID:ud+yi21Y0
正に刀を腹へ突き立てた瞬間、メダルは瞼の裏に赫奕と輝いた

679 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:39:35 ID:6p4IVjB60
今のうちにとっておかないと評価が下がりそうだな。

680 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:45:51 ID:QmAOOqUk0
>>396
とにかく批判したくて必死って感じだな
大江の本1ページも読んでないんだろ?

681 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 07:48:16 ID:ud+yi21Y0
>>388
困ったときのウィキペヂア

After studying at Bristol University from 1958 to 1959, he finished his undergraduate degree at Nice's Institut d’etudes Litteraires.

682 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:04:20 ID:oMJSXn5F0
マリオ・バルガス=リョサは血迷って大統領選に出馬したことが仇になって受賞は不可能という都市伝説があるが本当なのか

683 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:07:18 ID:y3egR0m6O
よかったよかった。村上春樹やウンコなんかが受賞したら、文学賞の権威が下がるところだった。

684 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:08:44 ID:De9EAY3C0
残念だ。


685 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:09:56 ID:pZoD3f7yO
緩いビールとパスタで羊男と残念会してくるか

686 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:15:45 ID:70xlyraP0
>>435
村上ってタモリより若いのか

687 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:18:06 ID:UiOkV1nx0
アゴタ・クリストフは貰う資格があると思う。あんまり書いてないけど。

688 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:19:01 ID:rLKpoxwsO
何の作品で取るの?っていう疑問があるイメージ

689 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:22:28 ID:NxhMgeggO
海辺のカフカみたいなのを書いてる作家がノーベル賞を貰えると思う!?

断じてないね

690 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:23:45 ID:NCk3undh0
馬鹿か村上春樹とか有り得ないだろあんな駄文作家

691 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:31:53 ID:MAA3EKgB0
麒麟の幸薄い方の受賞はまだですか?
今年のがすともう無理か・・・

692 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:35:58 ID:H2cb+ysj0
>>687
悪童日記か。
あの寒々とした文体がたまらんな。

693 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:46:51 ID:gfB5ymeP0
このスレをたてた彼女が僕に尋ねた。
「ねえ、このスレ好き?」
「もちろん」
と僕は答えた。
「じゃあ私のお願いを二つ聞いてくれる?」
「三つ聞くよ」
彼女は笑って首を振った。
「二つでいいのよ。二つで十分。ひとつはね、あなたがこうしていつもこのスレにカキコしてくれることに対して
私はすごく感謝してるんだということをわかってほしいの。とても嬉しいし、とてもーーーー救われるのよ。
もしたとえそうは見えなかったとしても、そうなのよ。」
「またカキコするよ」
と僕は言った。
「もう一つは?」
「このスレのことを覚えていてほしいの。このスレが存在し、こうしてあなたとスレを共有したことをずっと
覚えていてくれる?」
「もちろんずっと覚えているよ」
と僕は答えた。
「本当にいつまでもこのスレを忘れないでいてくれる?」
と彼女は小さな囁くような声で訊ねた。
「いつまでも忘れないさ」
と僕は言った
「このスレを忘れられるわけがないよ」


694 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:50:53 ID:d3GsfHLPO
ハルキ落選
は秋の季語になりつつあるな。

695 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 08:58:28 ID:41i/tFQBO
>>691
誰それ?

696 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 09:18:31 ID:4tOojoEt0
村上は取らないでいいよ、色々ときもすぎる

697 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 09:26:18 ID:JUjpcjXJ0
>>671
一年のとき「主水」っての読まされたよ。けっこう感動したから
「寺俣」っての読もうとしたら何書いてあるかわかんなかったよ。

698 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 10:05:42 ID:v99YY+OO0
「ならず」って
村上ってそんな候補に挙がってるの?

699 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 10:06:44 ID:V6Ky30L00
ハリーポッターの作者はいつ文学賞もらえるん?
あれほどの世界的インパクトを与えた作家はいないだろ。

700 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 10:08:10 ID:t3bdmEJ/0
春樹は海外で売れてるってだけでノーベル賞の器じゃない。

701 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 10:11:18 ID:L57fsWsLO
いえいえ、ちゃんとアンダーグラウンドで社会にコミットメントしてますから
十分ノーベル文学賞に値しますよという戦略な。

702 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 10:18:57 ID:X0atcD8m0
ぱーぷるも狙ってるんじゃないか

703 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 10:31:39 ID:Oqanxuu70
日本でも売れて、翻訳されて欧米でも人気。
それで十分じゃないか。

谷川俊太郎にあげてくれ。死ぬ前に頼む。

704 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 12:34:20 ID:fa4fvYwx0
大江健三郎って日本語滅茶苦茶な人がいたなぁ・・・

705 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 12:50:39 ID:QvKw5ISSO
>>704
小説のエクリチュールは標準的なエクリチュールに対する批判だから
何の問題もない。
一般人がこれだけ嫌悪感を示す文章書けるなんて見事だよ。

706 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 13:03:51 ID:yK3Uoaq90
ル・クレジオって、名前だけ知ってた。

707 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 13:05:44 ID:5l/hXm1v0
ぜんぜんダメだったのか、それとも惜しいところで受賞を逃がしたのか。
選考過程を知りたいのう。

708 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 13:13:23 ID:qLQWqDIuO
まあ、春樹はアレだな。ノーベル文学賞ってベクトルじゃない。
自分の書きたい事を書いてるというより書きたい作品を書いているって感じだな。
売れてるから結構読んだはずなんだが最後まで好きになれなかった。

709 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 13:24:56 ID:WokLs5TWO
村上は海外文学に影響されまくりのバタ臭い文章で
作品自体もどれも中の上の出来
ノーベル賞に値する決定的な作品がない
まぁ選考委員はカフカしか読んでないだろうけど

710 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:01:32 ID:VKlnhwb30
>>622
文学史的パースペクティブがめちゃくちゃ杉でワロタ

尾崎紅葉はむしろ明治の村上春樹だなw
もちろん漱石ほどではないけど、英訳で海外文学、特にフランスの小説は
そうとう読んでいる。これは弟子の泉鏡花、徳田秋声も同じ。
山本周五郎なんかも方法論的にはかなり自覚的な作家で
日本画にたとえるのはほとんど文盲。

711 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:02:17 ID:hVwwCyqu0
第一回東アジア文学フォーラムでの感想

昨日は韓国の印象を書いたので今日はもう少しフォーラム
と鼎談などで私が聞いた限りでの中身の話。
フォーラム初日午前の基調講演は
韓国が評論家の柳宗鎬氏。論客です。少し迷ったのですが
と前置きしつつも、かなり辛辣な村上春樹批判を。
間もなく発表になるノーベル文学賞の有力候補と目されて
いることを念頭に置いての発表か。
私も『ノルウェーの森』以降の村上春樹作品は全然評価して
いないので、ほぼ同感。
日本から来ていた若い記者さんは、そんなに村上作品を
読んでないのでは?と疑問を表していたけど。
http://dianying.at.webry.info/200810/article_2.html


712 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:09:08 ID:n955Xd/MO
ギュスターヴと聞くとサガフロ2
思い出す。

713 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:13:03 ID:/A9ErwfU0
村上春樹叩きたいけど、読んだことないから悪口書けない

714 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:14:45 ID:bOc9ab2y0
じゃあ自分の頬を叩けばいいじゃない

715 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:24:22 ID:pzwb5M470
そもそも村上ってそんなに有力なのか?

716 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:29:49 ID:0egpuK230
文学視点で小説を切る人は総じて春樹に厳しいよなあ。
読書の楽しみまで含めれば十分評価されるべき人なんだろうけど。

717 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:34:47 ID:6cx+7tAq0
世界一の長編小説作家、栗本薫が申請すれば一発でもらえるはず

718 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:38:16 ID:PMUA+xH30
Have you read anything by Jean-Marie Gustave Le Clezio?

YES 13%
NO 87%

5031 have answered

だって。ホッとしたw

719 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:38:58 ID:dtUE5n5x0
欧米の日本文学研究者ですら大江は読んでない。
三島が圧倒的人気で次が安部。

春樹は大衆受けしてるだけ。
そもそも政治性がないから文学として認めないという意見も多い。
ハルキ=ラノベ説は結構正しい


720 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:42:32 ID:bOc9ab2y0
文学に政治性ってなんだ?
つーか「政治性」なんていうことばがあるのか?

721 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:43:38 ID:C4bj0Dbq0
まあいつかは取るだろうね
日本人では他に思いつかない

722 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:45:35 ID:fgN2U7SR0
毎年恒例の「村上春樹晒し者デー」がつつがなく今年も無事に終わったわけだが

723 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:48:38 ID:dtUE5n5x0
>>720

ゴミクズみたいな馬鹿だなこいつ

724 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:49:04 ID:mOk6RbI70
村上龍と違って春樹の小説は現代にリンクしてない。厳しさが無い。
逃避的な性向のある奴が読んでいるイメージ。

725 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:52:15 ID:8Yxr5wEo0
>>710
尾崎紅葉が明治の春樹だというのは、大衆ウケという点で言ってるんだと思うが、自分がいいたいのはテーマ性という切り口の話。
ざっくり言うと、個人の内面をテーマにした一人称小説を洋画に喩え、より伝統に根ざしたものを日本画に喩えた。

いわゆる作家小説なんてものは誕生してまだ歴史が浅い
詩の世界のほうがはるかに歴史の荒波を受けて洗練されてる。
名だたる作家が何人も早死するようなものに本当に価値があるかどうか検討する必要がある。洋画の世界しかり。
そういう意味で村上春樹の一人称小説は立ち位置が不明確。
バブルという時代の産物としか思えない。

726 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:53:20 ID:qA+8TooiO
>>724
だから龍信者ってウザいんだな

727 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:54:42 ID:ZBHqiGGn0
こいつにしろこぶ平にしろ日本のジャズヲタは
女性にモテないタイプのぬぼーっとした顔をしてるやつが多い

728 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 14:56:20 ID:lZEUeoNg0
>>724
べつに現代にリンクしてる必要ないだろ。カフカだってカフカ的
状況というのが時代をこえて存在するから普遍的な価値があると
されてんだし。全部が特定の国だの文化だの政治だのをあらわさ
なければいけないわけじゃないだろ。むしろ普遍的な作品のほうが
高尚なかんじさえする

729 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 15:00:40 ID:bOc9ab2y0
>>723
なんでそんなにイライラしてるの?w
バカなの?

730 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 15:01:53 ID:ZBHqiGGn0
おれが不思議に思うのはさ
アメリカの小説が好きなやつはたいてい英語特有のリズムが心地よくて好き
というやつが多いと思うわけ
それはわかるよ
しかし、いざそいつが自分で小説書くとなると英語じゃなくて日本語で書くんだよな
それって、なんかおかしくね?
英語が好きなら英語で小説書けるようになればいいのにwww
無茶言うなって?無茶か

731 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 15:02:34 ID:wI/NB9oUO
>>722
うむ。また来年ノシ

732 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 15:02:35 ID:lZEUeoNg0
>>723
ゴミクズねぇ・・・文学ってのは言葉づかいをよくする効果はないようだなw

733 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 15:06:02 ID:/A9ErwfU0
文学は人を悪くするものでしょ

734 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 15:12:22 ID:yM4h9oJd0
入信前の宮本輝がノーベル賞にふさわしいと思う

735 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 15:22:38 ID:Xejewur20
サガフロ2のギュスターブで検索したらノーベル賞受賞者

736 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 15:36:59 ID:ud+yi21Y0
パルキーさんが「ぶさいく」だと嘆いたり嗤ったりしてる方もいますが
ドラゴンさんが「自分は高校生の時どうていだった、春樹はそうではなかった。この違いは」云々
と仰っていました。つまり、パルキーさんはもてる!
うらやましいですじゃないですか

737 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2008/10/10(金) 15:42:38 ID:1qXaUSt+0
>>725
そもそも洋画だの日本画だのたわけたことをほざかれているあなたには分からないことなのでしょう(笑)
明治の文豪が異常な量の西洋小説を読み込んでいたことは事実ですよ(笑)それが作品に現れているかはまた別ですけれどもねぇ(笑)おやはや(笑)

738 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 15:47:23 ID:WokLs5TWO
>>727
偏屈、ブサメンなのにナルシストが多いね。村上然り

739 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 15:48:52 ID:4rv7H0Zt0
島田雅彦大喜びだな

740 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 15:53:48 ID:6vjuharW0
このひとほんとは韓国生まれなんだってね。

741 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 15:58:46 ID:KVRh3NJN0
去年くらいから文学賞騒がれなくなったね

742 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 16:18:24 ID:mOk6RbI70
>>727
ジャズみたいな30年前に終わってる音楽を楽しんで聞いている時点で現代文明に
キャッチアップしてないのを主張しているようなものだからな。
現代文学はヒップホップカルチャーやトランスカルチャーの若者が担うべき。
村上某はもう役目を終えている。

743 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 16:37:12 ID:Ia3RThS00
ノーベル確変終わったか

744 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 16:40:37 ID:qMPXPzz60
フランス人作家といえば "In search of lost time"のProustでしょ

745 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 16:51:10 ID:2Ghjz9jB0
日本人でも評価が割れてるもんな。
作品の出来不出来とか好きとか嫌いとかいうより文学と呼ぶべきものかどうかで。

746 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 16:59:23 ID:7l/Jh1Hx0
サリンジャーとか、アメリカのロストジェネレーション世代の作家の
劣化コピー(パクリ)だからな
むこうからしたらとくに目新しいものはないし、まあカズオイシグロとか
そのへんのポジションだろ
流行作家ではあるが、新しいものを生み出したわけでもなんでもない
大江みたいに左翼路線でいくしか、ノーベル賞はとれないよ
この賞は、新しい文学の地平を切り開いた作家(時代を代表する作家)か、
政治的パフォーマンスの上手い左翼作家がもらう賞


まあ本人も自分が左翼路線じゃないともらえないと分かってて
左翼色まんまんの発言しまくってるけどねw
作品もやたら左翼モード入ってるし
本当俗物

747 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 17:40:28 ID:G4KsbeV30
実際、ノーベル賞に値するほど評価されてるの?
海外でも売れてるってのは聞いてるけど

候補に挙がってると思ってるのが日本だけってことはない?

748 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 17:46:39 ID:BayAGq4T0
血沸き肉踊る話を書く人はこういうのもらえないの やっぱ

749 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 17:50:27 ID:sQfua52F0
>>742
>現代文学はヒップホップカルチャーやトランスカルチャーの若者
なんか、それ終わってないかい? w

まぁあれだ、韻でも踏んでなさいってこった w

750 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 17:53:10 ID:rE7sBxIt0
>>747
だから、金賭けて必死に予想してるブックメイカーで毎回名前挙げられてるんだって
誰よりも公平で、真剣な予想に名前挙げられてる日本人は他にいない

751 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 17:55:27 ID:7l/Jh1Hx0
>>750
JKローリングですら名前挙がってるからなw

まあ大江が受賞した時点でこの賞には何の意味もないってのは確定してるんだが
俗物は名誉をほしがるからな

752 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 18:02:12 ID:iFS3Ewm8O
結局この春樹バブルは何だったの?
もうバブル来ないの?

753 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 19:55:27 ID:dtUE5n5x0
>>729

政治性という言葉も知らずに文学を語るお前がバカ

754 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:16:23 ID:/8CBQR5h0
サルトルかぶれの大江が
文化勲章を拒否して、
小躍りしてノーベル賞をとったときは
笑ったね。

755 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:18:40 ID:cX1dCMMyO
フランスに盗まれた!
とか日本人は言わないよな。
イタリアは恥を知れよ。
つーかノーベル文学賞はハッキリいって価値がないです。平和賞と同じ。思想の偏りがあるし。なくていいよ。ありがたがる価値なし。
大江みたいな気違いもいるしね

756 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:19:20 ID:H8Sdl62G0
ライノベにノーベル賞なんてやれるか

757 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:22:36 ID:6lHs0jBi0
>>746
村上春樹はデビュー作の時点で挫折した左翼であることを公言してるじゃない


758 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:24:00 ID:xVMyLCet0
>>248
明日に向って撃て

759 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:28:22 ID:/A9ErwfU0
経済学賞や平和賞も胡散臭いしなぁ。
価値があるのは科学系の3つだけか。

760 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:30:15 ID:6I8Yajy40
>>62
村上よしあき

761 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:32:40 ID:X0atcD8m0
毎年パーティーでもやればいいのに。
当選までは当確パーティー、漏れたのがわかってからは残念パーティー。

そういう人ではない?

762 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:35:09 ID:A2p/V3wZ0
ていうか、大江の作品って、特にヒューマニズムとか直接に訴えるような作品ではないだろう・・・

もちろん、読む人が読めば、何故、こういう物語の構成なのか?何故、この舞台なのか?ってあたりで、
ああ、近代批判なんだ、とか、人間性を問うているんだ、とか、間接的に理解できるんだけどさ・・・

763 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:39:05 ID:ujnY8rEu0
来年もまたウンコスレが東亜に立つのか

764 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:46:31 ID:dtUE5n5x0
>>759

二十世紀で一番重要な学問は、自然科学で量子力学
社会科学で経済学といわれてる。

だからわざわざ経済学賞を制定したんだよ
物理学賞と経済学賞が一番ステータスが高い


765 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:48:12 ID:VvmLLNEL0
ピンチョンにやらないと権威維持できないよ。

766 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:49:58 ID:dfgeu3U+0
小説のノリがどれもうすら寒くて
「意味が無ければスイングは無い」しかまともに読めてない
それも極々普通な内容で、なぜ絶賛されてるのかわからなかった
この人はどのへんを楽しむ作家なの?

767 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:56:25 ID:m3n46pey0
賞金って各分野によって違うんだなあ。
サラリーマンの田中さんは確か3000万だったよな?

768 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 20:59:06 ID:grAIS+4J0
うは、ここ数年で初めて自分が読んだことがある作家が受賞したw

769 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 21:02:23 ID:HhD0eIOn0
>>765
王様に頭下げねえからヤラずじまいだろうなピンチョン
しかしジョイスにもヤラず
仏人でいえばプルースト デュラスにもヤラず
ほんとに値打ちあるのかこの賞?

あと
ビュトールロブ=グリエ差し置いてクレジオにやるか普通w
委員は何考えてんだ?

770 :名無しさん@恐縮です:2008/10/10(金) 21:04:24 ID:chJAtknM0
  (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
     \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
     )   / ゙̄- く       \   ノノ
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
            |/      |    !  / | ノ |  ( (
     )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
    (  )           |  / /    ヽ|  (   )
    ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
   (   ヽ    ((   /  /−、|        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
               )  / / /  (  ( _ノ
                 (/__/   )


771 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 00:18:15 ID:F3A01a3x0
>>725
漱石を私小説とか言っちゃってる時点でもう、な。わかるだろ

772 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 01:41:44 ID:ARFTfUG8O
小説家の血液型
夏目漱石A
谷崎潤一郎A
志賀直哉AB
芥川龍之介A
川端康成O
太宰治AB
坂口安吾A
大岡昇平B
三島由紀夫A
安部公房AB
大江健三郎A
村上龍O
村上春樹A

773 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 02:01:13 ID:EsCh0A2YO
爆笑問題カーボーイ2005年2月9日放送
村上春樹のダメなところ
http://upload0.dyndns.org/up/2/_/jump/1223657549.zip/attatch
p=baku


774 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 04:45:08 ID:1ddbkEJy0
村上春樹ってデビュー作で終わった作家だろ

775 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 07:13:52 ID:3hwwiQhO0
村上春樹は嫌いじゃないけど、ノーベル賞に相当するかというとぴんとこない。
まあ村上春樹に限らず、基準がよくわからん。

776 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 11:48:30 ID:Td3rzlEm0
賞をとるためにわざわざオウム関連の書籍なんてもんも出してたのになぁ
なんだかんだで涙目だろうな

777 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 11:52:28 ID:FVju1WHq0
>>776
あれは金のためだろう。当時家を建てるために銀行にローンの申し込み
しにいったら、断られたらしい。ノルウェイで大ヒットにはなったが、
その後は細々としか売れておらず、安定した収入ではなかったのが原因。
だからアメリカの大学に講師に行ったりしていた。

778 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 12:17:29 ID:hgPv/Aou0
>>777
どんだけ豪奢な家だよ
ノルウェイだけでどんだけ稼いだと思ってるんだ

779 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 12:20:56 ID:Tm3/PK2X0
京極夏彦にノベルティ電話帳賞やってくれ


780 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 13:00:02 ID:XJeUN67i0
イグ・ノーベル文学賞をくれてやれ。
日本人の品位を貶めた功績を称えて。


781 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 13:01:09 ID:+od0msavO
村上信者の男が本当にきもい

782 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 13:02:16 ID:PSZETyI30
童貞は、エヴァンゲリオンが好き。
処女は、村上春樹の小説が好き。

間違いのない事実。

783 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 13:04:31 ID:NQ+ATJcY0
>>439
貴族は名字の前にLe La Lesがつく

784 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 13:09:44 ID:6YZVagB10
村上信者の男は間違いなく童貞だな

785 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 13:15:55 ID:Vn3uqD3bO
にしてもかっこいい名前だな。
何だかんだ言ってもファン・シネとかイ・ソジンとかより全然憧れるわ。

786 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 13:20:36 ID:bqIW0mit0
>>783
ド・ゴールのドも貴族の証だろ

787 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 13:29:29 ID:8jJEiu+AO
ファン・ウソク(…だったっけ?)の捏造論文に文学賞与えてやれ

788 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 13:36:21 ID:yPaLl+bU0
>>746
おまえ酷すぎるだろ。失われた世代ってフィッツジェラルドとかヘミングウェイの世代だろ。
なんでサリンジャーなんだよw
あとクロード・シモンみたいにバリバリの核武装主義者で大江を痛烈批判してるような作家も
ノーベル賞受賞してるし、そんな左翼路線の作家ばかりでもない。

789 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 13:51:44 ID:bqIW0mit0
大江(笑)が取った時点で、少なくとも日本では地に墜ちた賞だろ。
安部公房や三島由紀夫が取ってないのに大江(笑)だなんて。

選考委員が、作品を別の本のカバーで隠したり、コードネームをつけて
マスゴミから隠してたと新聞で見て、ごっこ遊びここに極まれりと思ったわ。
いい作品や作家を選ぶよりも、ネタバレしないことに必死なんだものwww

790 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 13:59:11 ID:5PFTF6Sw0
俺ノーベル文学賞は死んだ氷室冴子が堂々受賞。

791 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 14:02:52 ID:AajScxH60
ノーベル物理学賞の益川氏、左翼発言に共産党も絶賛
http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/10/11_01/index.html

792 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 14:08:15 ID:J0MVrYDCO
いや〜、ノーベル賞に相応しい名前だ。

793 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 14:09:29 ID:aYEuSybX0
安部公房が取ってれば、もっと広く読まれたはず。
最近は国内でもあまり読む奴はいなそう。砂の女、人魚伝なんかはいいが、中にはついていけないのもあるしね。
大江の文体に関しては対談した司馬遼太郎が面白いこと言ってたな。
三島は生きてれば大江より先に取ってただろ、右翼的活動が際立つとハネられたかもしれんが。



794 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 14:11:35 ID:GeOB1Y1I0
>>788
ウヨサヨ言いたいだけなんだから放っとけ。

795 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 17:43:42 ID:mgamY+eF0
いや、大江はノーベル賞とって当たり前って感じだったよ
ただ、今現在からみると時代遅れなだけで、70年代くらいはすごかった(アンチ多かったけど)
三島は生きてたらノーベル賞もらってただろうけど、安部公房は微妙……
社会性に乏しい作家ってなんかはぶられてる

796 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 17:52:04 ID:mgamY+eF0
でも今回クレジオってなんか消化不良だなー
物理学賞もそうだったけど、第一線を退いた年輩の作家や学者がもらうってケース多いね
だから若い世代が理解できなくて権威落ちるんじゃないかな……
当時のことはよく知らないけど、きっとカミュが受賞した時なんか
世界中で盛り上がってたんだと思うw

797 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 18:24:43 ID:yPaLl+bU0
ル・クレジオは最近もコンスタントに小説出してるぞ。
日本のフランス文学熱が冷めてきただけでは。
ただ英語圏で全然読まれてないみたいなので話題になりにくいってのあるかも。

798 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 20:12:34 ID:cwA+FNqp0
ノーベル文学賞と平和賞はいらないだろ

存在意義がわからん

799 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 23:32:24 ID:t912O7BG0
むしろ平和賞こそがノーベルの意志を正当に受け継いだ賞だろ
今までの受賞者が正しかったかは別として


800 :名無しさん@恐縮です:2008/10/11(土) 23:35:33 ID:zwJmAqYm0
賞関係のスレは必ず賞そのものの存在意義に文句つけるような人が出てくんな

801 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 02:38:28 ID:Nx+5iShG0
>>711
その人も残念だったね。

【韓国】 翻訳家の韓国文学「ショック発言」〜「無鉄砲にノーベル賞を夢見るのではなく、まず勉強を」[10/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223556130/

【韓国】世界7大強国にならんとする我が国が、科学部門のノーベル賞を一つも取れないのは何故なのか? ★2 [10/08]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223461659/

【韓国】我が国を侵略した「前科者」日本がノーベル賞を次々取るとは、怒り炸裂。だがはっきり
言って羨ましい [10/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223592354/

我々韓国人は、日本人のノーベル賞受賞への強い劣等感と嫉妬心が抑えられない
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1223556950/ 

【韓国】「日本はノーベル賞を次々取るのに、我が国は取れないじゃないか!」 ⇒ ソウル大学廃止論が急浮上 ★2[10/08]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223700685/


802 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 03:47:39 ID:rgU8Zdsl0
>>795
大江や三島について語ってるわりには、ハブられるとか微妙にガキ用語が出てきてるぞw
なんだ?いまどき珍しい文学少年か?

803 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 03:52:43 ID:jGacHGQt0
昔は
村上龍のが海外でウケてたな

804 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 03:56:08 ID:3JPnC2JN0
村上春樹かわいそうだなー
ノーベル賞獲るまで毎年言われ続けるのか

805 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 05:47:16 ID:UNSsR7Ap0
左巻き大江と違って本売れまくっているんだから別にいいじゃん

806 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 06:29:24 ID:Z0p4lLDs0
>>804
あのマスコミ嫌いがノーベル賞欲しいような人には思えないからな
金は印税で自分が好きな生活するくらいはたっぷりあるだろうし


807 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 07:47:50 ID:x3j4L/Cp0
村上春樹スルーされるってことはないの?

808 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 07:51:39 ID:U76KRMXSO
安部公房が選ばれなかった時点で、この賞の価値無し。

809 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 10:37:48 ID:+oO+RwkRO
安部とか本気でいいと思ってる奴いるんだな。
大江と違って馬鹿にもわかりやすいからか?

810 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 10:38:30 ID:pqazaDM20
いや選ばれたらだめだろ・・

官能小説作家が・・

811 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 11:11:55 ID:lCaZ3VRv0


文学賞と、物理学賞や化学賞の賞金が同じとかwwwwwwwwwwwwww



812 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 11:13:20 ID:8pQE9d4V0
ノーベル財団って、
今回の金融危機で財政難に陥ってないだろうか

813 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 11:13:44 ID:yfJQLFF10
またもって村上とノーベル文学賞って全然関係ない気がするんだが

814 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 11:16:50 ID:Z9sgpDQ9O
文学賞てどういう意図で設けられたの?
これもノーベルの意志を汲み取ってのものなの?

815 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 11:29:43 ID:XFD5w1il0
>>810
それ阿部牧郎な。
なにげに京大仏文出なんだよね、たしか

816 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 11:34:50 ID:HfxhqOyL0
>>788
でもノーベル文学賞選考委員の御眼鏡に適うのは「積極的に政治発言する進歩的作家」

817 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 12:08:10 ID:z2P3ZDy2O
文学なだけでpgrされても仕方ないんだろうね
これからは

818 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 15:17:56 ID:Z0p4lLDs0
村上春樹の小説の善し悪しはともかく、官能小説家という奴はまともに読んだことないだろ


819 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 15:49:52 ID:Y+UcKJeG0
ハルキって人気があるのは確かだろうけど、
これが文学賞と言うにはちょっと内容が浅すぎるんだろう。
もっと深めていかないと解らないんじゃないのかな。

820 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 15:52:42 ID:7eaJSDgG0
深めていけば人気が出ない売れない。
難しいね。

821 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 15:53:44 ID:uYnMV2lx0
しかし大江が取った賞って時点でどうでもいい、つか、
〇コード大賞みたいに金と工作臭ぷんぷんで萎える。
科学の業績と違って主観的なもんだし。

822 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 16:00:06 ID:MxEIfrWt0
村上春樹と田中芳樹はどっちがモテルんだろうな

823 ::2008/10/12(日) 16:40:45 ID:ST1bXV1O0
仕事(建築関係)で今年は正月早々から一人で現場に常駐する羽目になった。
暇だったので専ら読書をして過ごした。
その中の一冊に村上春樹の「風の歌を聴け」があった。
村上春樹の作品を読むのは始めてだ。
読んでみてこの作品に芥川賞を与えなかった選考委員の判断は正しかったと思った。


824 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 16:47:34 ID:1+SX3qao0
村上春樹って何冊か読んだけど何がそんなにいいんだか、わからん
傷のなめあいするような感覚に浸れるからか?
村上なら同じ村上でも龍のほうが好きだな 若いときは読まず嫌いで読まなかったけど(何か格好つけ臭かったし)
最近になっていろいろ読み始めていいなと思うようになった
一番好きなのは「五分後の世界」かな?

825 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 16:54:30 ID:GUpwwSp3O
中学の頃にノルウェイでオナニーした思い出しかないわ

826 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 17:54:57 ID:+oO+RwkRO
小説家としての才能(政治活動とかは一切除く)は
日本では谷崎潤一郎と大江健三郎が最高です。
三島、川端、春樹ははっきりいってそれほどでもない。

827 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 17:55:59 ID:br3+5Mau0
僕は6387本目のたばこを吸い、10297回目のセックスをおこなったがとれなかった

828 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 22:28:48 ID:HOsKMPv7O
村上春樹のどこがいいのかさっぱりわからない

829 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 22:33:22 ID:hwGLj9Ol0
川端康成は分かるけど大江健三郎って何が面白いのか全然理解できない
文学賞の場合、翻訳者の文才で全然違う評価になるんじゃないか?

830 :名無しさん@恐縮です :2008/10/12(日) 22:51:17 ID:5M0UIlUO0
妄想チョンざまあwww

831 :名無しさん@恐縮です:2008/10/12(日) 23:03:49 ID:+oO+RwkRO
一般の人はムリに文学に首つっこんでワカラナイと腹立てるよりも
通俗小説読んでればいいんじゃないでしょうかね?
特に戦後の世界文学は現代音楽みたいなもんだから。

832 :名無しさん@恐縮です:2008/10/13(月) 00:06:11 ID:0ikkLgMtO
いやいや、『またも』とかじゃなく絶対無理だっての


ありえんだろ村上春樹がノーベルとか……

833 :名無しさん@恐縮です:2008/10/13(月) 00:32:04 ID:IYLvqEl7O
ありえん↑とか言ってる人は村上作品が世界中に翻訳されて外国に沢山のファンがいるのを知らないのかな.?
そして「風の歌〜」「ノルウェイの森」ってどれだけ昔の読書体験で批判してるんだよ。
最新作読んでから批判しろ。
サリン事件のドキュメンタリー読んでから批判しろ。

834 :名無しさん@恐縮です:2008/10/13(月) 01:49:47 ID:PNiFaJD/0
そもそも春樹が候補だっていう話がガセなんじゃないかなあ。

835 :名無しさん@恐縮です:2008/10/13(月) 09:42:50 ID:tG7mdJhX0
ねじまき鳥よく分からなかった。あれって思いつきで行き当たりばったりで
書いて収拾つかなくなって読者の想像任せにして終わってる。

836 :名無しさん@恐縮です:2008/10/13(月) 09:56:13 ID:qMilN3omO
>>834
候補って世間が勝手に言ってるだけなんじゃなかったっけ。最後まで選考に残った候補とか誰が有力とか正式なモノはもれないという事だった気がする。

>>833
感情的な反論はそのぐらいにしておけ。安易なアクションはカウンターの的だ。

>>788
焦らずちゃんと読め。できる子なんだから。紛らわしいが、>>746はサリンジャーをロスジェネとは言っていない可能性もあるぞ。

837 :名無しさん@恐縮です:2008/10/14(火) 13:04:32 ID:hCj2ax380
該当スレないからここで聞いて申し訳ないが、
大河小説でおすすめある?

838 :名無しさん@恐縮です:2008/10/14(火) 13:20:35 ID:/j3AMmbt0
>>832
ノーベル文学賞の受賞には特定の指向性があるよな

村上はあきらかにその範疇外

>>833
沢山のファンがいようが関係ないだろ

選考委員の御眼鏡に適わなきゃ。

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)