2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【後継ぎは】農家の暗部 part137【使い捨て】

1 :名無しさん@HOME:2010/06/12(土) 06:54:57 0
農家ならではの家庭の問題点について、体験談を交えつつ語りましょう。
ただし、特定な話題の語り合いは謹しみ、カキコの時はsageでお願いします 。
また、スレッドの進行を妨げるレスに対しては放置または削除依頼を推奨します。
関連スレは>>2-5あたりです。

◆ローカルルール
※農家を貶める為のスレッドではありません。
※アンチ農家スレッドではないので、反農厨の書き込みは一切禁じます。
※特定地域を貶める為のスレッドでもありません。
※ここは家庭における農家の問題点を扱うスレッドです。
よって日本の農業問題に関する話はここではスレ違いです。
↓に行ってお好きなだけどうぞ。
農林水産業
ttp://society6.2ch.net/agri/

漁師の恐ろしい実態 2
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1194839894/

前スレ
【女の癖に】農家の暗部 part136【なぜ逃げる!!】
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1273338491/


2 :名無しさん@HOME:2010/06/12(土) 06:55:40 0
まとめサイト by へたれまとめ人 ◆PzMTf3ljhQ
ttp://blog.goo.ne.jp/noukano-jittai

ウッチーズトピの保管所
ttp://www.hebiya.com/uttizu/index.html

屋府倉庫
ttp://www.galstown.ne.jp/9/chappel/inakakowai/

「彼ら」の資料集
ttp://2.csx.jp/~wakaba/bridehunt_teamU/top.html

過去ログ倉庫
ttp://www.geocities.co.jp/SweetHome/8584/index2.html

農家…農業をやってる家。

膿家脳(膿化脳)…農村独特の保守的な考え (ウトメ同居で嫁は家事育児農業をこなす奴隷。
      先祖代々の土地は何が何でも子孫が受け継ぐ。
      長男は跡継ぎ、都会へなんぞ出るのはけしからん。村は共同体。などなど) に毒されてる人。

ゆえに、膿家脳でない農家の人もいるし、膿家脳の非農家の人もいる。
都会にも膿家脳は潜んでいる。

3 :名無しさん@HOME:2010/06/12(土) 06:56:05 0
膿家脳の人生観を分かりやすく解説したコピペ
---------------------------

そもそも人間は学習と教育、向上心と努力で成長するもの、と考えないのが膿化脳。
「年が過ぎれば」 「自然に」 成長し、また家族が変化するものと思っている。

「年が過ぎれば自然に」 言葉を覚え
「年が過ぎれば自然に」 野良仕事を覚え
「年が過ぎれば自然に」 魅力ある青年となり
「年が過ぎれば自然に」 どこからともなく嫁が現れ
「年が過ぎれば自然に」 子供が生まれ
「年が過ぎれば自然に」 惣領としての風格が身に付き
「年が過ぎれば自然に」 成熟した魅力を持つ大人となり
「年が過ぎれば自然に」 周りから尊敬され
「年が過ぎれば自然に」 父母がいなくなり
「年が過ぎれば自然に」 息子が嫁を連れてきて
「年が過ぎれば自然に」 孫が生まれ
「年が過ぎれば自然に」 年寄りとして若者を従わせ
「年が過ぎれば自然に」 畳の上で大往生できる

・・・というわけで、この人生観・人間観を否定するような奴には敵意と排除をもって報い、
自分がこの通りに生きられないのは生存権の否定であるかのように思いこむ。
自分に向上のための学習や努力を強いるのは不自然であり 「何で俺がこんなことを・・・」 と思う。
これが膿化脳クオリティ。


4 :名無しさん@HOME:2010/06/12(土) 06:56:21 0
次スレは>>980、進行が早いときは>>970が立ててください。

【  】農家の暗部 part1**【  】 
【】の中は前後合わせて半角22文字以内または全角11文字以内です

5 :名無しさん@HOME:2010/06/12(土) 09:54:24 0
一番最後に立ったここが次スレなの?

6 :名無しさん@HOME:2010/06/12(土) 10:26:27 O
スレ立てひとつ満足にできんのか、この田舎もんが

7 :1:2010/06/12(土) 11:40:46 0
すまん
なんかブラウザのエラーで再読み込みしたらおかしくなってしまった

8 :前スレ980の続き:2010/06/12(土) 11:50:35 0
先日ひょんなことから、同じ農家に研修に行った後輩と知り合った
そいつは後輩といっても院卒で、俺と同い年なんだけど、もっとひどかったらしい

9 :名無しさん@HOME:2010/06/12(土) 13:25:19 0
kwsk

10 :名無しさん@HOME:2010/06/12(土) 15:48:00 0
使い捨てしすぎな上に書き捨てすんじゃねえ

11 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 00:15:20 0
>>1は他のスレの削除以来しないの?

12 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 00:58:15 0
>411 :名無しの権兵衛さん:2010/06/13(日) 23:34:43

>「宿題よりも家業の手伝い」「勉強よりも仕事」「学問よりも手に職」

>今月のI県の新聞の半面をも割いて、堂々と載っていた田舎の理想的な子育て方針。

13 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 02:16:21 0
 Iの付く県の新聞は岩手日報・茨城新聞・北国新聞の
三紙だがどれ?

14 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 13:52:02 0
でも保守教育とか郷土愛教育って田舎ならどの県でも普通にやってるよ。
校長のスピーチとかも必ず「地域を支える子供のため」だから
学問やられたら迷惑なんだよ。
進路指導でも、地元の大学以外を希望すると
親不孝とかキチガイとか行き遅れ確定とか罵倒されるのがデフォ。

15 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 15:30:55 0
>>14
「地域を支える子供のため」→建前
「カクシターズを奴隷として土地にしばりつけたい、脱出という甘い夢など見させない」→本音

16 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 18:28:05 0
あえて躍ろうか・・

>進路指導でも、地元の大学以外を希望すると親不孝とかキチガイとか行き遅れ確定とか罵倒されるのがデフォ
どこの馬鹿親、馬鹿教師がそんな事を言うんだよ。
まあ短大や訳のわからん大学?なら反対されてもおかしかねえわな。
それに大学行きたいってんなら最低でも偏差値60以上になって言う台詞だわな。偏差値50以下の奴に大学に行く資格は無い。



でも団塊世代の親はジュニアに甘いから行かせてんだよなあ

17 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 18:29:51 0
ド田舎だと、マーチ以上の大学を出ると
本当にかえって就職先がなかったりする。
うまく公務員になれればいいけど。

18 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 19:10:23 0
そんな馬鹿なw

19 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 19:20:34 0
>>17
ド田舎は全員縁故だからね。
ド田舎の役場は中卒枠があるから、縁さえあれば中卒でも公務員になれるよ。
そして、一度出て行った奴は、親に泣かれてもUターンしない方がいい。

20 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 19:47:10 0
>>18
本当。
「うちにはあなたにやってもらえるような仕事はないですから」
って言われる。

21 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 19:58:05 0
>>19

例えば求人で応募資格が大卒だったのに、
選考が終わってみるとほぼ全員底辺高卒で採用が固めらているってのが普通。
農村の思考パターンでは、
トップが高卒で部下が大卒だとすればキャリア的にバランスが悪いと判断される。
もちろん実力がある人もいるけど、ごくごく少数。

逆に言えば、縁故が無ければ生きていけない可愛そうな人たち。
田舎で大卒で公務員になるつもりがなかったら田舎に帰らないほうがいい。

22 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 21:31:50 0
↑うん、うん、その通り
「パパが教頭だから、すぐに教師になれるの〜」と言って、その通りだった。

23 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 21:32:57 0
教員免許までは勉強できれば誰でも取れるけど、
教職員採用試験がなかなか通らないんだよね。

24 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 21:50:29 0
免許を取るには客観的な基準を満たしていればなれる。
しかし、採用と言うのは雇用する側の基準で判断するわけで、
別に筆記試験が多少低かろうと、面接の態度が悪かろうと、
「気に入った」ら採用することになり、採用の自由は雇用する側にある。
だから膿家的な職場ならに膿家に気に入られるような人間が採用されることになる。


25 :24:2010/06/14(月) 21:52:37 0
だから膿家的な職場ならに ×

だから膿家的な職場なら  ○

26 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 23:45:21 0
>>16
>>17
>まあ短大や訳のわからん大学?

>ド田舎だと、マーチ以上の大学を出ると
>本当にかえって就職先がなかったりする

15だけど、マーチは「県の大学」より低学歴扱い。
偏差値低くても県の大学最高、次点が近県の旧帝大。その次に県のDQN大。
それ以外は良くても悪くても確実に嫌われるから、
進学しようとすると進路指導で止められる。
そもそも県の高校の授業がセンター試験に特化してるから
それでも東大とか、高校の授業だけだと無理な大学を受けたい奴は「内職」をしていた。
落ちたらボコられるプレッシャーの中合格して、そのあと帰ってこない。
(まじで居辛くなるので、浪人したい奴は浪人の時点で東京に行く。これも帰ってこない)

27 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 00:02:35 0
間違えた。15じゃなくて14だ。

あと、団塊ジュニアが受験生当時はマーチごときでも超難関だったから
もっと下の、現在アホ大学なところに浪人して行ったやつ、
現在存在しない大学に行った奴も苦労したw

28 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 00:15:27 O
田舎じゃゴミ収集車に乗る仕事も取り合いだ

29 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 00:33:20 0
地元じゃ郷土愛がなんたらと課外授業でしこたま言われるてきたけど、

郷土の自然・・・そびえる山々、ネコの額のような痩せた平地、何も無い海
郷土の歴史・・・落ち武者伝説、百姓一揆、戦争体験、苦難の開拓史、めちゃ暗い
郷土の偉人・・・教科書に載りもしない人、出生地が近いだけの他人
郷土の伝統・・・意味不明な奇祭、しまりのない下帯姿が鬱
郷土の料理・・・栄養が偏ったオカズ 成人病の元凶
郷土の文化財・・・虫食い美術的価値なし、学術的裏づけのない古仏、農機具、無駄に古いだけ
郷土の教育水準・・・都道府県の学力テストでビリから数えたほうが早い

郷土の人情・・・このスレにあるとおり

郷土の何を愛せと言うのか・・・?
子供心に考えたが大人になった今でも結論が出ない

30 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 01:20:04 0
>>29
子供の頃強制連行されたけど、何で田舎の博物館って農機具をありがたく展示してるんだろうな。

31 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 01:28:12 0
>>30
昔はこんなに大変でしたけど今はそんな大変じゃないです
って言うアピール

32 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 01:33:10 0
いや、普通にマーチの大学って偏差値60以下じゃ入れないんじゃないの?
最近の試験はどうなってるのか知らんけどさ。
んで地方国立が60前後、医学部は68ぐらいか。
わけわかめな短大、私立アホ大は〜45ぐらいかな。
家の近くにある2つのアホ短大は名前が書ければ入れるってガキの頃からの有名な話だ。

33 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 01:46:09 0
膿家脳な経営者は、若造に見下される(ように感じる)のがイヤなので
自分よりいい学校出てる人は採用しないのです。

34 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 01:46:28 0
農家の皆さんは最も尊い存在、特に米。という価値観だったから、米一粒残すと殴られてた。

35 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 02:07:36 0
>>32
例えば首都大学東京(笑)より、地元の私立アホ短大の方が
田舎で生きていくためのツールとしての学歴価値は上。
伝統ある地方短大なら、「アホ短大を出たのなら育ちがいい女」という認定で
ターゲットロックオン。

36 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 02:25:18 0
>>29
欠点が許せること、欠点まで含めていとしいと思うことが愛でしょ。
>>29みたいな馬鹿で恩知らずの屑でも親がそれも含めて愛してくれたから大人になれたんだからさ

37 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 02:29:21 0
俺の大学受験の時は、センター試験で5教科8科目、二次試験で4教科5科目受検だった。
地方の高校ではそこまでやらないから、英語のリスニングは米軍のラジオ放送で
耳を鍛えた。
高校の授業中に別の教科の勉強していて、数学の時にたまたま教師にバレテな、
「私の授業が気にくわないのか!!」って硬い表紙の出席簿で殴られたっけ。
それからは体育の時間は、クラスメイトにボールをパスされなかったり、
不必要なタックルで転ばされて大怪我もしたが、笑ってばかりで誰も助けてはくれなかった。

家庭では本家の叔父に「分家が本家より良くなるとは罰当たりだ」と
地区内に言いふらされ、オヤジの車のタイヤが刃物で切り裂かれたり、
どこからとも無く石を投げられ、座敷のサッシ戸の窓ガラスを度々割られてね。
大学受験の前は本家がワザと農作業を手伝うように言ってきて、
それを断わったら、本家が応援していた政治家を使って、親父が降格人事させられた。
俺が大学に入るときも院に進む時も、都内の親父の同級生が身元保証人になってくれた。
もちろん従兄弟は誰も助けてくれなかった。

それから俺は社会に出て、田舎から離れた都市で、漸く平和な生活が出来るようになった。
田舎の冠婚葬祭に呼ばれることも無くなり、未だに同級会に一度も呼ばれたことはないし、
県人会からの案内も開封せずにゴミに捨てている。
俺には郷土への愛着は何も無い。
俺は田舎を見捨てた事を全く後悔はしていない。

38 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 02:35:28 0
>>37
ご両親は今どうされてるのでしょうか?

39 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 02:51:25 0
>>38
身の振り方は親達が決めることだけどな。
体が弱ったら、田舎の財産処分してスープの冷めない距離に家を建て住まわせるつもりだよ。


40 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 03:17:57 0
そして家を建てる費用を娘の進学費用を使って援助し、「息子のは使ってない!女は大学要らないだろ!そもそも俺の稼いだ金だし!」とキレて、エネ認定され離婚されるんですね、わかります

41 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 03:45:05 0
>>37
乙。
まじで乙。
この前他県出身の初対面の人に「県人会に参加してないの?京都を愛してないの?」って言われた。

だが俺のときでも、異国のラジオ聴いたり内職したり、ガチで脱出したい奴は努力してたよ。
今思うと逃走するために学問が必要だと思って頑張ったvs学問を妨害したい
のバトルだったんだなと。

あと、他の人が指摘しているように親をスープの冷めない距離に呼ぶのはお勧めしない。
親とはいえ地域の怨念を背負い、
学問のある人間を殺そうと刷る生き物だから
もし、守りたいもの(妻)があるのなら親呼び寄せは絶対やめろ。
危険。

42 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 03:48:16 0
家庭板の住人は「学問ってそんなに大事なの?」って疑問に思うかもしれないが
「人権」と「子供の頃から頑張ってきたもの」、それが学問だ。
それが{「田舎にふさわしい若者であるために}破壊されたら
普通に一生恨む。
なので俺の場合、実家も含め県ごと捨てた。

43 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 04:51:11 0
底辺大学を出た(同窓です)実家が兼業農家の女性が田舎に引っ込んだら
田舎で苛められそうになり、今は行く先々で学歴隠してるという。
本人的にはこんな大学名出したら赤面って思ってたらしいんだけど
四大出って言われるらしい。
そういう方向かと脱力感この上ないそう。
でも自分と同じように、本物の高学歴さんも隠してまぎれているので
いろいろな意味で気を引き締めたいと。

44 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 08:45:56 0
今は知らんが団塊ジュニア世代のアホ女は短大、専門学校に行くのがデフォだったからな。
それ以下のミジンコ脳連中は就職組だったし。
県外の超アホ私大に進学させる酔狂な親はそうは居ない。そんなの行く位なら地元のアホ短大に行く。
もちろん優秀な女は普通に進学してた。でも私大は少なめ。

45 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 09:34:10 0
>>42
>家庭板の住人は「学問ってそんなに大事なの?」って疑問に思うかもしれないが

むかつくんだけどw

46 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 09:48:48 0
母が膿だった。
国立4大を勧める教師に、「嫁にいけなくなるから」と近所の短大。
女性こそ、学歴が必要。
「女に学歴は必要ない!」というヤツに限って、高学歴の女を口説きたがる。
そんなおやじの害を少なくするためにも、学歴は高い方が良い。

47 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 10:42:50 0
>>42
ここは膿家がどういうものかを話すスレで、
膿家がどれだけ学問を軽んじているか、という話をしてるんであって
学問を軽んじている人が集まっているわけではないよ。

48 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 11:19:40 0
>>42

腹立ちは分かるけどここに来てる人達は教育の重要性を分かってると思うので落ち着いて。



49 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 13:13:52 0
教育は重要だが、あくまでも本人の努力次第
それに本人が勉学を希望するとは限らない
アホ短大やバカ私大しか行けない学力なら行かないほうがマシだ

50 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 15:29:49 0
>>49
来たな教育の重要性を分かってない奴。
家庭板の住人って簡単に「行かない方がマシ」って言うけど、
馬鹿学校でも学問は学問。

51 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 15:37:25 0
「高卒」と「大卒」の間には、絶望的な深さの谷がある。
高卒のほうがバカ大卒よりマシ、などということはありえない。

52 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 15:52:45 0
↑激しく同意
そして、
>高卒のほうがバカ大卒よりマシ
この言葉は、その使う本人が
いかに狭い社会に生きているか
如実にあらわしている

53 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 16:00:39 0
農村地帯における大学の認識って旧帝大と地元の県立以外はほぼ全部
「高卒の方がましな馬鹿大学」なんだよ。
ここもそういう狭い社会の縮図だ。

54 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 16:04:40 0
お前ら
ろくに進学させてもらえなかった
膿家出身の娘さんたちに謝れ!

55 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 16:07:52 0
>>51-52
元彼はマーチ出てたけど、帝京や東海大入るなら、高卒の方がマシって言ってた

56 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 16:24:14 0
大卒じゃないと入れない企業には
高卒では入れないんだよ。
高卒と大卒の生涯賃金は3000万(女性の場合は7000万)ほど違う。

57 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 16:25:46 0
高卒は結局指導されて覚えるだけで素直な生徒ならそれでいいって場所しか知らない。
大学はどんな場所でも一応個人としての自立と思索や考察や責任を求められる。
高校は学ぶところ、大学は学んで問うところ、そこが越えられない差。
高卒で優秀でも結局人から見て評価される自分って世界観がこの世の最高だと思ってたり
田舎から出てないから世の中や社会の多様性が理解出来ないままだったり。

友人全てがそういう集団だから、視野が狭く、大卒など学歴の見かけにこだわってコンプ炸裂。
まずは人間性。その先にそれぞれの生き方や学び方がある事が理解できず
コンプ由来の虚栄心にまみれていたりとか、農村部の勝ち気高卒にありがち。

58 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 16:29:43 0
高卒の方が経歴や肩書きや見かけにこだわるよね。
DQNほど車や羽振りや冠婚葬祭にこだわるのもそれだし。

59 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 16:41:04 0
圧倒的多数の高卒は大卒へのひがみが日常に染み付いてるんだろうな。
大卒の方は自分は普通だと思っていて、それを鼻にかけたりしなくて面食らうだろう。

田舎女子って公的な場所では絶対意見を言わないで
会議などが終了した瞬間から集団で、あんな風にしないで欲しかったのにとか騒いでる。
意見を持つとか、意志を現すのが非難される立場なのが女なので
そういう社会を親を見て覚えて、自分達が継続している。
そう言う場所でちゃんと意見を言う同性は面白くないから苛め対象に決定。

60 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 18:01:47 0
高卒、特に商業高校卒の人たちのイジメは露骨だな〜と思う。
服装とか、髪型とか、仕事に全然関係ないでしょ、って感じ。

61 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 18:54:03 0
これ以上の学歴話は学歴板へ行ってやってください

62 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 18:54:43 0
この流れを見る限り、大卒wの方が感じ悪いぞ。

63 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 19:04:37 0
>>54
そうなんだよな。
進学させてもらえない女の子はかわいそうだ。
浪人して女子大に行かせてもらえた女の子が一人いたけど
女で浪人したら田舎では生きていけないから、帰ってない。

64 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 19:12:27 0
>>62
こういうカンジ悪い書き方するのはきっと大学出てても色々と残念な人たちなんだよ・・・。

65 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 19:21:00 O
重複し過ぎだろw
いよいよ多角経営始めたのかw

66 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 19:36:58 0
>>65
>>7なんだってさ

67 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 19:56:16 0
いや、だから全ての大学を否定なんかしないよ。
地元にある学校名に大学って付いてるだけのDQN学校卒なんか、そんなに重要視されないって事。
>大学はどんな場所でも一応個人としての自立と思索や考察や責任を求められる
はっきり言ってこれは無い。
そんなに期待されるような大学行った奴は地元に帰ってこない。普通に都市部で就職するだろ。
都市部で相手にされないDQN大卒が田舎に帰ってくるんじゃねえの??

68 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 20:43:26 0
農家の女性はいろいろ可哀想な所が多いけれど
そこを見なおして脱出しないで染まって育つと
結局残念な事に膿脳に育ってしまう。
基本的に学歴の問題じゃないんだけど、
家を離れて物事の考え方を育てる機会として進学があるからその辺の差は大きいかも。
膿家の息子達と基本的に思想は変わらないでしょう。
その場所から出て考える事がなければ。
ベースは膿家の修正で、学歴が基準になってしまうのは副産物のようなもの。

69 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 20:43:29 0
田舎県ではどんな田舎でも県に一つはある国立以外には進学するところがないってのが困る

大学と名前はついていても偏差値的には45以下?
入学金さえ払えればその辺の普通科出る学力あるなら入れる
でも偏差値45の大学に入るくらいなんて無駄って思うよね。

田舎で困るのってマーチレベルの大学がないってこと。国立か底辺かどっちか。

だからまともな親なら子供を県外に出す。
県外に出れば戻ってこないのはデフォ


70 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 20:44:58 0
膿家の修正→膿家の習性

71 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 20:50:32 0
>>67
学校にも個人の資質にも寄るかもな。
でも田舎の高校は確かに従順な女性賛美育成で終わるかも。

そのあと銀行かJAかナースとか割り振られ大卒捕まえてくれってのが膿家の親。
自分の娘は大学にも農家にも行かせない。それが箱入りだと思ってる。

72 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 20:53:26 0
農村地帯の実家周辺に住んでたら男女そうなる。
大卒もそこでは合わせないと浮く。
結局まともなのは逃げるから、いつまでも土着の世界は変わらない。

73 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 21:10:19 0
>大学はどんな場所でも一応個人としての自立と思索や考察や責任を求められる

個人としての自立と思索や考察や責任を求められない大学は実在するけど、
個人としての自立と思索や考察や責任なんかあったら日本の田舎で暮らしていけないだろ・・・
村社会で生きていくために一番持ってはいけないものだ。

74 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 21:38:32 P
学問や競争は、元庄屋の息子が水呑み百姓にまけたり、
本家の惣領が分家の娘に負けたり、そういうことが起こるから。
生まれつき与えられた地位にしたがって生きるという、
村の秩序を乱しかねない害悪なんだろう。(苦笑)

75 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 22:08:15 0
膿家脱出の娘さんがいたよ。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0614/322957.htm?g=06

76 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 23:12:09 0
>>50-52ってアホ短大卒なのか?ww

77 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 00:04:39 0
世間を知っているだけだと思うよ

78 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 00:10:52 0
>>76 あなたはそのまま、低所得者でいいじゃん。

79 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 00:15:52 0
>>76 あなたはそのまま、低学歴でいいのよ。
  子供をガンガン産んで、年金に貢献してね。

80 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 00:22:22 0
>>50-52ってアホ短大卒なのか?ww

ひとまとめにしないでくれ〜、たしかにわたしはアホ短大だけど
しっかり働いて、税金はカッチリ納めてます。

81 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 00:38:47 0
>>76
よう、大卒ニートw

82 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 00:48:03 0
>>78
あなたは所得が多いんですか?
>>79
たしかに学歴はひくいですね。でも農業には低学歴でのレベルで問題ないです。
青色申告さえ出来れば良い訳ですから。
でも短大に行った人は僕より頭悪かった人達でしたよ。
>>80
>しっかり働いて、税金はカッチリ納めてます
社会人なら当たり前なんですが?
短大卒の方にとっては特別な事なんですね?わかりますたw

83 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 00:51:21 0
>>82
どこの大学出たか知らんけど、頭の悪そうな文章書くんだねえ。

84 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 00:54:51 0
なんと言うか>>69が的を射てる

田舎は国立大に行く優秀な奴とアホ短大やDQN私大に遊びに行く馬鹿な奴しか居ない

85 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 01:31:06 0
>>35
俺の地元の短大生はヤリマンの巣窟と呼ばれている

実際に風俗店でバイトしてる女も居るぐらいだ

86 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 05:08:23 0
>>83
きっとバカ田大学だろう

87 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 05:29:37 0
>>75
このお嬢さんも、手紙何ざいちいち開封せずに、表に赤い字で「受け取り拒否」って書いて
シャチハタ押して郵便ポストに突っ込んどきゃいいのに。

88 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 07:20:39 O
>>84

さらに下の底辺高校卒をお忘れなきよう…。ネオ貧困層の肥大に貢献してます。今や女性もいます。

89 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 10:16:39 0
>>82
あんたは世間知らずだね
>しっかり働いて、税金はカッチリ納めてます
>社会人なら当たり前なんですが?
>短大卒の方にとっては特別な事なんですね?わかりますたw

短大卒にとっては特別な事だよ。
地方の短大なんか都会では何の意味もない。

一度、都会に出て、現実を実感したらいい。

90 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 10:26:23 0
>>87
まだ心のどこかで親を信じてるんだよ。
いつか理解してくれるかもしれない、と。
叶わぬ願いで終わることが多いんだけど。

91 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 11:08:14 0
>>89
おまいはまず日本語学校に行って日本語を勉強して来い

92 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 12:30:34 P
>>89
>あんたは世間知らずだね
>短大卒にとっては特別な事だよ
仕事先でまじめに働いて、納税するのは特別でもなんでもないんじゃない?
納税は義務だと法律で決められてるんだから、逆にやらないと罰せられるしね
就職の事書いてる訳じゃないと思うけど?

93 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 12:59:54 0
>>89
一言「馬鹿」って言えば、お前のすべてが表せるなw

94 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 15:02:05 0
そろそろ内容がスレタイと離れてきたように見受けられますが。

95 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 15:10:37 0

いい加減>>1は他の3個の重複スレの削除依頼を出してくれ


96 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 16:06:13 0
>>90
男しか大事じゃない奴とは、話しても無駄っす。
>>94
スレタイは、前スレの最後ら辺で盛り上がってた話題をもとに付けられております。
ですから、流れの中で、スレタイから話題が離れてゆき、また最後ら辺で盛り上がった話題をもとに付けられます。

97 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 16:09:33 0
>>96
>>94が言ってるスレタイは「農家の暗部」のことかと

98 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 22:09:37 0
皆様バカ田大学バカ学部バカだ学科卒業者に拍手をwww

99 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 22:16:20 0
日本語云々を書き込むのはニート、2ちゃんでの常識みたいなもの?
そうです。
短大卒で普通に働く事はとても難しい。
納税できないニート相手に言っても仕方がないけどね。
膿の言う事を信用して4大行けるのに、行かない事がないようにね。

100 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 22:31:30 0
ニートは小学校の時に、国語の成績が良かった事だけが自慢。

101 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 23:35:13 0
膿でニート、東京には結構多い。

102 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 04:30:50 0
正月休みに父方祖母と伯父がいきなりやってきました。
父実家は米農家です。九州のとある村の5分の1が親戚の地区です。
その日両親は旅行に行っていて私と弟だけがいました。
名前を言われてうっかり玄関を開けてしまったのです。
祖母は15年ぶりに会いましたが、靴を脱いですぐに、大学卒業しても不況で就職なんでしょ。女子の孫が私と叔母の娘のAちゃんだけなので父方地元に帰って婿取りをといきなり言われました。
伯父が分けてやってもいいらしい畑と田んぼと裏山がついてくるそうです。
そして同級生を伯父さんに紹介しろと言い出しました。
Aちゃんの大学は六年生だし私も大学院に進むのが決まっています。
私の行っていた学部に女子は数人しかいないし、留学と大学院に行く女子しかいませんとあっさり返しました。
いきなり殴られました。 殴り返して、ついでに蹴っておきました。弟がさらに蹴って、玄関から追い出し警察と親に連絡を入れました。

103 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 04:37:54 0
父は15年前の親戚の葬儀以来一度も帰っていません。
その理由を知らなかったのですが、
慌てて帰ってきた両親から父方祖父母とは縁をきっていると
初めて聞かされました。

そして先週伯父と知り合いの男が酔っぱらって
私の大学に来て、逮捕されました。
私に許嫁?がいるので大学院をやめさせろと教務に言ってのけて、
業務妨害・不法侵入・ストーカー・器物破損……などの罪状です。



104 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 04:42:18 0
本日父方の近所に住んでいる親戚が集まり、
祖父母と伯父の怖い話を聞き、ドン引きしました。
近所の親戚は父のすぐ上の兄にあたる伯父さんと
父の妹に当たる叔母さんです。

父は九州出身のの三男です。
長男は跡継ぎ。次男は長男に何かあった場合の保険。
父と下の叔母は「始末損ねた」と言われて育ったそうです。

絵に描いたような膿家が親戚にいるとは思いませんでした。


105 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 04:44:10 0
父から聞いた話も凄いのでまとめました。

昔話です。
学区の統廃合があって、長男は途中から、
次男以下は最初から新しい小学校に通いました。
この小学校の次男以下の担任の先生と校長が当時にしては
珍しく都会の人で「出来る子を伸ばそう・本を読ませよう」の運動を始めました。
一部の村の人からは猛反発をくらい増したが、
県の後押しで高校進学率を上げる為にもと言うことで図書館を作ったのです。
六年生の長男はおやつを食べてテレビを祖母と見ている間、
次男以下は買ってもらえないので借りてきた本を読んで
出荷出来ない野菜を食べていました。
小学校は長男だけが修学旅行に行き、
次男以下は修学旅行には行かせてもらえませんでした。
祖父母に溺愛された長男は本を読んだり、
宿題以上の勉強する習慣を持たないまま中学に行き、
地元の高校へ行ってついて行けず、留年で中退しました。


106 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 04:45:52 0
次男は中学校と小学校の先生が家まで来てくれて、
祖父母を説得して修学旅行で京都に行きました。
京都の町並みに将来ここに住みたいと思ったそうです。
それから元々成績の良かった次男は英語のスピーチで県代表になり、
もちろん家族と親戚間でもめましたが、県会議員の口添えもあり、
卒業後は農協に勤めることを前提に奨学金を得て
県でトップの高校に下宿する形で進学出来ました。
三男は次男見ていたので、周りに農作業を強要されたり、
本を燃やされたり、殴られたりしながらも勉強しました。
そして当時では珍しい英検を受けて中2で2級を受かったのです。
親戚一同不本意ながら、地区で表彰されることになり、
またもめた揚げ句に修学旅行に行き、舞子さんに憧れました。
お座敷遊びが出来るくらいの仕事につきたいと勉強をがんばり高校進学となりましたが、
寸前で志望校を地元に変えられました。
なぜなら下宿していた次男が京都大学に受かったからです。


107 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 04:48:54 0
 一族からは誰も大学には行かせないと言っていた祖父母と父母ですが、
「県の職員にも、農協の偉いさんにもなれる」と高校の先生に説得され
受かるわけないだろうけど、国立大学なら受験させてやるとしぶしぶ許したら
京大に受かってしまい、大慌てだったそうです。

その結果、
親戚一同からクレームがついて地区の中学校の修学旅行は
京都を取りやめになりました。
地元をないがしろにする憧れを養ってはならないと、
九州の他県に行くことになりました。

そして次男と同じ高校に行かせたら、
農業をやらなくなると三男は地元の偏差値の低い高校に行かされたのです。

108 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 04:51:41 0
三男はその高校で図書館で勉強し、成績から生徒会長にも選ばれました。
英検は次男の贈ってくれたお金により準一級をとりました。
模試の成績は県トップです。
いくら偏差値の低い高校でもこれで大学に進学しない生徒はいません。
父母は地元の大学で国立ならと注文をしました。
三男は九州地方が地元だと、S大ではなく九州大の理学部に進学。家を出ました。

その年、高校に行かせてもらえず花嫁修業と言う名目で
家事手伝いをさせられていた妹は次男の手助けで京都に家出。
塾でアルバイトしながら院に通っていた次男に教えられて
2年後に大検とって京都府立医科大へ入学することになりました。
次男、3年次に九州大を中退。憧れの京都大に編入。

三人とも現在・弁護士・医者・大学教授ですが「あの親に大事にされなくて良かった」と言っています。
長男伯父は今60歳。次男55歳。三男52歳。叔母50歳。
長男は今独身です。 

109 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 05:14:59 0
家のためなら我が子を潰す それがどうした文句があるか
これが膿家の生きる道

110 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 06:19:17 O
佐賀県か

111 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 07:17:58 0
「出来る子を伸ばそう・本を読ませよう」
に猛反発する人が存在する事がカルチャーショックw

112 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 07:29:34 0
大学院へ行くにしては、ところどころ日本語がおかしいな。
すごい話ではあるけど。

113 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 08:04:59 0
>>111
カクシターズをカクシターズのままで手元に飼い殺したいという腐れ外道ですから。

114 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 09:43:23 0
>>112
どのあたり?
まあ三年時に京大に編入したのは三男だろうけど
昔の話だとしても、格上の大学への編入はすごいね
「親に大事にされなかった」からこそ、心おきなく反逆できたんだろうね
そして、次男→三男→妹の順で迫害度がアップするのは泣ける…

佐賀だったら納得w
「おしん」の嫁いびりの舞台も佐賀だったし
テレビを鵜呑みにするのもなんだが、使われるくらいだから
嫁いびりがデフォな地域なんだろな

115 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 11:54:01 0
>>114
おしんの時は、実際にああなのを棚に上げて自分らの悪口言うなってほざきよりましたから。

116 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 12:24:55 0
男鹿署は15日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、男鹿市五里合箱井、
農業手伝い杉本秋子容疑者(39)を逮捕した。

逮捕容疑は、2月下旬、男鹿市内の道路脇に駐車した車の中で、
18歳未満と知りながら県央部の男子中学生(14)にみだらな行為をした疑い。容疑を否認している。

 同署によると、杉本容疑者は昨年7月ごろ、少年と知り合った。
今年2月、少年の母親から相談があり、同署が調べていた。

http://www.sakigake.jp/p/akita/national.jsp?kc=20100615l

117 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 12:33:04 O
佐賀って5系列映る先進的な田舎だと思っていたのに

118 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 12:37:03 0
>>112 大学院がうらやましいのですね。

119 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 12:41:14 0
最近は院出でも日本語おかしいのがゴロゴロしてるよ。
ゆとりのせいかも。

院出でこれだから、高卒・中卒はもう、お察しくださいとしか…

120 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 13:54:01 0
九州で思い出した。
10年位前に同じ職場で働いてた、5歳上のお姉さんが九州出身で、一度だけご実家の話を聞いたことがあった。
風呂や夕飯は、父親の帰りがどんなに遅くても待ち、必ず父親が一番風呂。
門限は18:00固定。中高生になってもそうだから当然部活は出来ない。
中学は地元だったけど、高校が近くに無い田舎だったので、下校時刻にってすぐにダッシュしても
18:00に帰宅できなくて、いつも怒られていたらしい。
そのせいか、友達ともロクに遊べない・電話も出来なかったようで、とても寂しい思いをしたそうです。
母は空気。口ごたえは言語道断。全てにおける主導権は父親だったそう。
当然彼女は高校卒業後に逃げるように上京。そこで知り合った男性と結婚して関東に永住。
父親はそんな人だったけど、だからかな?とても耐性も芯も強い、素敵な女性でした。
外食も禁止のご家庭だったので、料理の腕は素晴らしかったです。
19歳で初めて外食して嬉しかったよ!なんて言われた時、ちょっとホロリときたな〜。
今でも元気でやってるといいな〜。

121 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 14:02:13 0
日本語がおかしいのは上手くまとめられなかったからだろう。
・あまりの異常さにいまだに頭がついていかない
・思い出しただけでも腹立たしいと感情が入ってしまった
・身内のことゆえ特定を避けるためいろいろぼかした



とりあえずツッコミどころ満載な話だな。
(カキコに対してではなくその実家の膿に対して)

・山や畑を分けてやる
いまどき山などそんなに価値は無い。単に手入れが面倒になっただけ。
畑も猫の額ほど分けるだけ、それを恩に着せて本家の田畑を手伝わせるのが目的。
(もちろんただ働き)
・同級生を紹介しろ
60の男に20代女性を紹介?身の程をわきまえろ。
(地元の青年に対してかもしれないが独身であることから察するに自分がゲットするつもり)
・反論したらいきなり殴る
目上への反抗は鉄拳制裁がデフォというのもアレだが、
15年も会っていない姪など他人も同然、それに手を上げるなど論外。
・許婚がいるから大学を辞めさせろ
伯父といっしょに来た男とやらが脳内許婚本人かその親だな。
このご時世理由なく校内(小学校〜大学)に立ち入れば即不法侵入が
成立するというのにニュースも見ないのか?


とりあえず祖母の葬式には行かないことを強くお勧めします。

田舎の葬式には地元のいろんな人が夜遅くまで出入りすることも珍しくない。
実家近くの旅館にでも泊まれればいいがうっかり実家に泊まって
両親と切り離されようものなら夜這いを覚悟すべし。

122 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 14:43:26 0
>>120
一番風呂って体に悪いんだよね
理由は忘れたけど
つまり父親を早くあぼ(ry

123 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 15:44:34 0
なんで農家は後継ぎ、跡継ぎとうるさいの?
一流企業でも名門の名家でもないのに
農家って自分が思っている以上に名門なのかな?

124 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 16:03:28 0
悪名高き 農業者年金(経営移譲年金)があるからだよ

後継ぎという名の若い生贄を用意できない老百姓は
スズメの涙の国民年金だけの極貧老後生活が待っている

125 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 17:06:47 0
まさに跡継ぎという名の人柱なのですね

126 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 18:34:47 0
>>122
昔は最初に沸かして追い炊きもしないから、一番風呂は熱くて心臓に悪いとかじゃない?


自分も田舎出身だけど、身内が亡くなった葬式の時は夜まで宴会で疲れたよ。
宴会が終わってから、仕事で昼間来れなかった近所の方が代わる代わる来たりとか。
後者は別に仕事終わりに来てくれてありがたいと思うけど、
宴会は身内のことで落ち込んでる時に心情的にもキツかった。

127 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 19:29:15 0
「一番風呂」でググろうとしたら、「一番風呂 体に悪い」って候補が出たので迷わず【検索】
浸透圧とか塩素とか風呂場の温度とかが体に良くないそうだ。
「お茶の葉」「果物の皮」「タオル」などを入れるだけでもいいみたいなので「入浴剤」もいいかも。

ま、そういうことはおいといて、いまだに「一番風呂は家長の特権」とか言っている家は膿家の資格有り。

128 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 19:33:27 0
>>127
>「一番風呂は家長の特権」
これ言う奴はハッカ油入れた風呂にどうぞどうぞしてやりたいw

129 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 19:50:20 0
>>127
そういえば農家長男が、「俺より先に風呂に入る女は嫌だ」と言ってた。
思わず「は?」と聞き返したけど、あれって本気だったんだ・・


130 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 20:33:24 0
妊婦は一番風呂に入っちゃダメだと聞いたことがある。
理由はお湯が硬いから(塩素きついことの揶揄?)と言ってた

131 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 20:34:43 0
仕舞い風呂に入らなきゃいけない理由は何もないけどな。

132 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 20:46:21 0
うちの母方の祖父(家長)は、逆に一番風呂ぎらいなので、我が子たちのだれか一人を一番風呂に入れて
(長男だったり長女だったり。大抵は長女)二番目だった。
二番より後はその日によって適当。

133 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 22:19:27 0
>>123
自分の老後の面倒をみて貰いたいからね。
でも社会福祉制度が脆弱な日本ではありがちな話ではある。

134 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 22:31:34 0
>>121
「実家近くの旅館」もあぶないと思う。

135 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 00:45:22 0
>宴会は身内のことで落ち込んでる時に心情的にもキツかった。

田舎の葬式の宴会って、家族以外、だれも悲しんでる様子がないよね。
近隣縁者の男達が酒飲んでチンピラみたいに馬鹿騒ぎ。
ただ酒が飲めるから普段は疎遠な男達もタカリにくるし。
陰では女達が調理だの配膳、近所のババ達にいびられながら地獄。

何のための宴会なのかわからない。

136 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 05:19:56 0
『一番風呂はバカが入る』ってコトバもあるしね。ツービートの昔の本でババアいろはガルタの『む』には
『無理やり入れる一番風呂』ってのがあって抱腹した覚えがある少年時代。

>135
『親(しん)は泣き寄り、客は食い寄り』
葬式のことを言った昔のコトバだが言い得て妙だな。地区の懇親会みたいなもんさ、田舎の葬式は。

137 :136:2010/06/18(金) 05:31:12 0
あ、今は100ヶ日まで1日でやって、精進落としをお寺さんの庫裡で仕出し料理を飲み食い&ご馳走持ち帰りなんだが、
朝から午後まで続く葬礼の間、手伝いに来た女衆は葬家に運ばれてきた仕出し料理を食べつつ世間話をしてるそうだ。
残ったご馳走(もちろん手つかず)も持って帰れるらしい。

138 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 05:56:42 0
…田舎って本能に娯楽がないからなあ。

139 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 07:44:11 0
俺ん所じゃあ葬式で葬儀屋を使う家は少ない。
葬祭場があちこちに出来てそっちで行うようになりつつある。
実際。準備や後片付けなどが楽だから当たり前な事だけどね。
近所の人に手伝ってもらう必要も殆どないし。
一部には葬儀屋を使わないと都合の悪い連中も居るようだが、そんなのが多少喚こうと誰も耳を貸さない。


140 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 07:59:53 0
>>137
それはお互い様なんじゃ?
葬家の女たちも今までに何度も手伝いに行っては飲み食いし
ご馳走(って何?折り詰めかなんか?)を持ち帰ったんだろうからさ。

141 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 09:59:14 0
>>140それをお互い様と言って続けるのが嫌だよね。
誰も「こんな習慣終わりにしよう」って言わないの。

142 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 11:46:48 0
なんかしら行動を起こすと叩く材料にするのは膿家の常。

それまでの習慣だった家に何日も大人数泊めて踊り頼んでやるスタイルの葬式、
「家に他人入れるの嫌」「費用が倍高い」「もう時代遅れ」みたいなグチ言い合ってたくせに、
うちの両親の時にしないと決めたら「故人がかわいそう」「伝統を蔑ろに」と切れだした親戚ども。
散々非難して罵倒して他人である参列者に暴力振るって警察沙汰にまでなってと恥を晒したのに、
昔ながらの葬式は「あいつらが流れを止めた。うちらもやる意味がなくなった」ってやらなくなった。

親戚内カーストが最下層にあるうちがやったからってのもあるし、
生活保護中の本家さんからの縁談断ったのも原因なんだろうけどね。
俺の代で付き合い全部ぶった切って町に降りる発端になった出来事でした。

143 :140:2010/06/18(金) 11:51:33 0
>>141
うち近所も古い慣習が残ってた。
葬式は自宅で、
料理は通夜から初七日まで
近所の女達がしきたり通りの料理(切り方まで決まってる)を葬家の台所でそこの器具を使って自作
なので、後で「台所が汚れてる、ザルが無い、鍋がどうとか‥」と悪口を言われてた。
引っ越してきて2度お手伝い(でも後ろでうろうろしてただけ)にも行ったけど
10年くらい前だっけ?O-157とカレー事件で若い人の発言で一挙に無くなってしまい
それ以来、どこの家も近所の葬斎場で料理も全部葬斎場任せになって、
私達は通夜と葬式に2000円包んで出るだけになった。(組長は受付やる)

きっかけとタイミングと誰かの発言が揃えばきっと無くなると思うよ。


144 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 14:07:21 0
>生活保護中の本家さんからの縁談断ったのも

さらっと書いてるけど、ここんとこkwsk!

145 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 15:10:13 0
本当に田舎の葬式はおかしい。
近所の男共が集まって宴会、バカ騒ぎ。
女はおさんどんでご飯を食べる暇もなし。若い女は完全にホステス扱いでセクハラを受ける。
故人を見送るために葬式するんじゃないのかと。

地元は最近やっと仕出し料理を使うようになってきたけど、やっぱりおさんどんとホステスは変わらんわ。

146 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 15:41:00 0
おさんどんとホステスw
嫁としての品定めもついてるし。

147 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 16:10:33 0
田舎の葬式って何なんだろうね。
男共は家に上がり込んですぐに飲み始め、女たちは白い割烹着着て御馳走作って
雑事に走り回る。
御馳走っていってもメインはほとんど鯉。煮魚から汁物刺身に至るまで鯉尽くしで
別に美味しいものじゃない。それをどっさり作ってただひたすら酒のつまみとして
食べさせるだけ。
何十年もずーっと。

さすがに最近は新しくて立派な葬儀会場と仕出し料理の便利さが普及し始めている
けど、まだジジババ連中の中には「そんな手抜きじゃ死んだ奴が浮かばれない」と
寝言言ってる奴もいる。
無駄な労力をある程度の金額で合理的に片付けるのが、どうしていけないのかと。
そういう連中は娯楽がないから、葬式で飲み食いして騒ぐことに命かけてるんだ
ろうな。

ちなみに、うちの集落では「よごもり」という習慣もある。
隣組同士の持ち回りで毎週土曜日の夜にどこかの家に集まっては、ただ飲み食いして
騒ぐというだけの全く無駄なもの。今となってはただ金銭や労力負担が大変なだけの
もので、みんなやめたがってる。
でも、言いだしっぺはもちろんいない。

148 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 16:22:34 0
「よごもり」その習慣は今でも続いてるのですか?
あなたの家も会場になるのですね何人くらい集まるのですか?
ずいぶんと濃厚な御近所付き合いですよね。

149 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 16:30:23 0
まさかその「よごもり」って、各家の娘の品定めなんじゃないか。


葬式とかの宴会って、(男の)喪主とか息子とかも大変なんだよな。
くだらない爺どもの飲み食いに付き合ってやらにゃいかんのだから。
酌して回って爺に合わせて酒飲まされて…。

150 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 16:41:31 0
>>148
「よごもり」は今でも続いています。
隣組の家は全部合わせて十軒ほどですが、夫婦揃って(ジジババ込みもあり)
集まってくるのでなかなかの人数になります。少ない時でも二十人は下らない
でしょう。
子供の頃、自分の家が会場になった夜は座敷がいつまでもうるさいし、眠れないし、
次の日は家の中がお酒臭くなってて嫌で仕方ありませんでした。
始まるのは午後八時過ぎからで、終わるのは午前一時過ぎでした。さすがに今は
日曜日でもパートで働いているお母さんも多くなったので、午後十一時半ぐらい
で締めることが多くなりましたね。
娯楽の少ない昔なら、確かにそれなりに意義がある習慣だったでしょうが、今は
ただの惰性で続いているに過ぎないものです。

ちなみにうつくしまの隣県です。
水と米と日本酒は確かに評価されるものだと思うけど、人間性はどうかというと
正直分かりません。
総領娘だった私も子供の頃、「近所付き合いの仕方をしっかり覚えろ」と言われて
育ちましたが、要するにこんな惰性の習慣をただ続けていけということなのだと
知ってからは別の県に脱出済みです。

151 :148:2010/06/18(金) 16:58:55 0
>>150レスありがとう、今の時代に代々残して伝えて残してゆく意味が判らない
習慣ですね、あなたが脱出済で良かったです。

152 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 19:01:43 0
私の母親がやっぱ男尊女卑な環境で育てられて
親(祖父母)に「国公立なら大学行っても良し」と言われて
頑張ってQ州の大学に入ったんだけど

絶対「Q州の男とは結婚しない」と卒業して地元に帰ってきた

自分で言うのもなんだけど、私の母親はかなり膿家脳
そんな死国の膿ですら嫌がるQ州、なんて怖いの…て思った

ちなみに葬式は家だけど仕出しは取る
でもやっぱり男は飲み食い女は給仕なんだよね

153 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 20:29:43 0
広島女は旧州男は鼻で笑って終了

154 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 23:09:03 0
どん百姓とはなんですか?

155 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 23:28:28 0
水呑(みずのみ)百姓→呑百姓→どん百姓

156 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 23:43:42 0
>>144
酒と風俗と博打で借金→離婚→息子と絶縁→財産差押え→破産→糖尿で片足切断→生活保護
そんな流れで町営住宅で生活保護受けて生活してた本家さんが、俺に縁談を持って来たんですよ。
成立すればいくらか貰える事になってたようなんですが、普通に断りまして。
それからも色々あって困ってる本家さんを助けなかった俺に非難が集まったと言う事で。

157 :名無しさん@HOME:2010/06/18(金) 23:57:13 0
そりゃ助ける方がおかしい


158 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 00:17:45 0
>>156
田舎にいた時、町営住宅の子供達がイジメられていた意味がわかったよ
生活保護者が集められていたんだね。
蛇足だが、蟯虫卵検査陽性率が高くて、保健指導に呼び出される子が多かった。
もちろん子供には罪は無いけど

159 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 10:01:21 O
百姓て白人にはいっさいちょっかいを出さないのな。とりあえず凝視はする。彼らなりの思考に、敷居が高い・手が出ないという考えがとっさに浮かぶのかなw 英語助手が膿に狙われた逸話は聞かないね。

160 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 10:20:49 0
>>159
このスレでロシア人の奥さん持ちの家に紹介しろと押しかけた膿の話を読んだことがある。
そこの家は家族全員で「うちの嫁さんはお姫様なんだからお前らなんかに触れさせられるか!」
と啖呵きったそうだが

161 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 10:47:36 0
耕作する土地どころか家すらなく、
町営住宅に住んで生活保護受けてるカ○ワ(自責)でも
血さえ継いでいれば「本家さん」なのね。
脱出オメ!


162 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 11:01:43 0
夫を亡くした私が,義兄と再婚?!
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0617/324024.htm?g=06

163 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 11:10:32 0
>>162
嫁の顔が金にしか見えてねーな、夫一族。

164 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 11:32:31 0
旦那存命中から既にかなりの金額を月々義実家に渡していたみたいだし(成人男性の
平均的給与の8割ってすごいよ)、この人も同じかそれ以上の額を渡してる。
そんな美味しい金蔓、逃したくないんだろうな。浅ましい。

165 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 12:07:46 0
>164
ウチの父母親も結婚後しばらくはそんな生活してた。
仕事着のクリーニングを頼むとその分別に料金を請求されてた。
でも私(次女)が産まれる前には脱出して、父がついて来たとさ。
我慢なんかしないほうがいい。
ちなみに残された家は当時パラサイトだった次男が継いだけど
その長男は現在ヒキニート。
農家じゃないからスレチだが。

166 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 12:50:37 0
恐ろしい
だから田舎は嫌いなんだ

167 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 13:21:07 0
確かに田舎には膿家脳の連中が多いけど、都会にだってどっぷり膿家脳な奴はいる。
膿家脳の怖さは田舎の農家に限らないところだ。
生まれ育ちが都会であろうと、親の教育によってはガチガチの男尊女卑で手のつけ
られない腐った思考になることもある。

168 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 13:28:57 0
>>165
膿家脳だからおk

169 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 13:36:50 0
ここで出る話って膿家というよりどこにでもいる可能性があるおかしい一族というのが
最近多いのは気のせいだろうか

170 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 15:36:14 0
>>169
どこにでもいる可能性があるおかしい一族を膿家というのでは?

171 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 18:38:19 0
>>169>>170

膿家脳(膿化脳)…農村独特の保守的な考え (ウトメ同居で嫁は家事育児農業をこなす奴隷。
      先祖代々の土地は何が何でも子孫が受け継ぐ。
      長男は跡継ぎ、都会へなんぞ出るのはけしからん。村は共同体。などなど) に毒されてる人。

ゆえに、膿家脳でない農家の人もいるし、膿家脳の非農家の人もいる

172 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 00:16:53 0
近所のフィリピン人の嫁さんの聞いた話では、フィリピンは日本と逆だそうだ。

膿家脳(膿化脳)…農村独特の保守的な考え (ウト同居で婿は家事育児農業をこなす奴隷。
      先祖代々の土地は何が何でも子孫が受け継ぐ。
      長女は跡継ぎ、都会へなんぞ出るのはけしからん。村は共同体。などなど) に毒されてる人。

と置き換えることが出来る。

173 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 01:22:58 0
>>172
ほぼ同じじゃないかw
男系か女系かの違いはあるにせよ。

174 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 07:15:14 0
このスレ的には 所在が都会でも橋田壽賀子ドラマ的なヤカラは膿認定でおK?

175 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 07:43:31 0
>>172
そういや、女がちゃきちゃきのちびまる子ちゃんはフィリピンで受けるそうな。
ダメな子に慈悲の手を差し伸べるドラえもんは仏教圏で、自主独立で自分の問題は自分で解決するクレヨンしんちゃんは
キリスト教圏で受ける(みさえ〜も、大人になりたくっての父親の口真似だと判ると、ああ、はいはいってなるとか)とか。
>>174
そうだす。

176 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 12:21:17 0
>>173
平安前期あたりまでの母系社会は南の方の文化の名残だよな。

イエ社会でやっていこうというなら女系(母系)主義に回帰したほうが不幸が減りそうな気がする。


177 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 18:59:15 0
母系だと種が誰だろうと生んだのはその家の娘で間違いないからねえ

178 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 19:21:47 0
今日、改めてフィリピン妻から聞いた話では、

フィリピンの田舎では働いて男に尽くす女が女らしいと言われるそうだ。
女は甲斐甲斐しく働き、男に尽くさない女は非人情な女と蔑まれる。
男が働いて悪いと言うわけではないが、
旦那が働き者だと、旦那に苦労させている妻とされ女が恥をかくそうな。
午前中から働かずに酒を飲んで道端で世間話をしている男が多く、
それはそれで世間的に認められるそうだが、
不覚にも日本の農村の原風景を連想してしまったw

あとは葬式の時は、男は飲んで騒ぐのが役割で、女は義務的に泣かなければならないそうだ。

日本でもつい50年くらい前までは、葬式に”泣き女”ってのがあって、
近所のババ達に鳴いてもらう習慣がある。
ちり紙につつんだ金一封が出る地域もあり、信州や東北の僻地にはまだ泣き女の習慣が残っているらしい。

膿家的文化の由来も南方系かもなw

179 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 20:03:59 0
出来の良い女の子が生まれたらその子に投資
大学出て海外で働く娘に一族郎党集りまくる国ですね。

180 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 21:06:58 0
アジアの多くの国では男女を問わず出来の良い子供に一族が投資する
そのかわり出来の悪い子供には無駄な投資をせずに年少から働かせる
投資されなかった子供達が社会の底辺を構成している図式になっている


181 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 23:14:27 0
基本的に子沢山だもんね
一世代前の日本も

182 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 00:21:18 0
泣き女って日本の膿の慣習にあるの?
他人に金で泣いてもらってもpgrなんですけど

うちの膿地帯は基本静かな葬儀だな@死国の一部

183 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 02:25:31 0
膿の慣習ってわけでもない。アジアだけじゃなく西洋にもあるらしい。 >泣き女
にぎやかに泣けば泣くほど死者が成仏(?)するとか、悪霊払いになるとかいう話を聞いた。

184 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 04:38:09 0
泣き女って朝鮮だけじゃなかったんだ

185 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 08:48:24 0
台湾にもあるよ。
葬儀をおおごとにしたい国にはあるのかな。

186 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 10:44:58 0
泣き女って何だよ?
わかんねえや。
泣きまくって場を荒らす女の事?
それとも竜を真似て泣きまくる女の事?

187 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 10:59:42 0
>>186
葬式の時に派手に泣く係
有料だったりする

188 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 11:52:37 0
イソップ童話にも出てくる。

【金持ちと泣き女】

金持ちが、2人の娘をもっていました。
その1人が死んだので、金持ちは葬式の時に、泣く役目をする泣き女をやといました。
もう1人の娘は、それを見て母親に言いました。
「わたしたちは、なさけない女ですね。何の関係もないあの女たちは、ひどく悲しそうに泣けるのに、身内に死なれたわたしたちは、あんなに上手に泣けないのですもの」
すると母親は、答えました。
「あの女たちがいくら悲しそうに泣いても、感心する事はありませんよ。あの人たちが泣くのは、お金もうけのためなんだから」
お金が欲しいばかりに、他人の不幸も平気で金もうけの種にする人がいます。

おしまい


189 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 12:30:19 0
アイソポスって結構昔の人だったよね
いまぐぐったら紀元前6世紀って出た

190 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 13:10:17 0
泣き女の風習は、世界各地で古代からあるよ。

191 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 13:10:22 0
> 「わたしたちは、なさけない女ですね。何の関係もないあの女たちは、ひどく悲しそうに泣けるのに、身内に死なれたわたしたちは、あんなに上手に泣けないのですもの」

家族や親しい人が亡くなったら、かえって泣けないこともあるしな。
昔 母親が急死したとき、平気すぎて自分にビックリしたし。

192 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 18:32:14 0
ずっと一緒に暮らしていた家族が死んだら、ただひたすら呆然とするだけで
通夜葬式の間は全く泣けないよ。
祖母が突然死した時もそうだった。何で?何があったの?ってずっと思ってて、
初七日が終わってからじわじわと存在を失った悲しみが湧いてきた。


193 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 19:51:36 0
あれかいな
スコットランドあたりの妖精で、その家の人が死ぬ直前になると
泣いて知らせるという…

194 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 22:01:53 0
バンシーかw

195 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 22:05:14 0
>>193
それはバンシーじゃないか?
死ぬ直前になくのではなく、バンシーがなくとその家から死人が出るだけど。

196 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 23:29:22 0
まあ高い金払って戒名つけてもらうのと大差ないんじゃないの。
本来は故人が悪いものに憑かれないためにやってたことらしいから。

197 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 09:40:26 0
お骨を拾うまで残された者は忙しくて泣く暇もないよ
ちょっとした合間に涙ぐんだりもしたが、心おきなく泣けたのは
もっと時間がたってからだな

198 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 10:15:38 0
妹が未亡人になった時はひどかった
役所、銀行、相手が落ち込んでいる時につけこんで
いい加減な仕事振り。
わたしが口を挟むと急いで
「じゃあ、すぐにやります」毎度、こんな感じ。
やっぱ、男はクズだな、と思う。

199 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 11:23:39 0
>>198
ちょwww 論理に飛躍ありすぎw

200 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 13:16:05 0
>>198
それは膿と関係あるんかw

201 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 15:01:10 0
>>105〜108
英検準一級は1987創設な
3男52歳なら、52-23年前=当時29歳、ずいぶんおっさんの高校生だなw

というか、このスレの住人騙されやすそうだな、ん?妄想を語るスレか?
すまん、すまん

202 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 16:48:48 0
>>201
そうだったんだ
高校の時に友人が英検一級取ってたから、ちょっと引っかかったんだよね
30年近く前の話だけど

でも多分ネタじゃなくて、本気で昔は英検準一級がなかったことを
知らないだけだとオモ
院に行くにしては文章力がイマイチな感じだったしw

203 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 05:24:55 O
>>179

しかし配偶者の問題で頭を悩ます。アジア嫁に走る欧米人は99%その国の底辺。

204 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 23:08:20 0
農家って農繁期を過ぎたら、やりたい放題、遊びたい放題なんですね。
さんざんこき使われたあげく、自分は昼まで寝て
パチンコ三昧ですか....

家のローン払うため、パートに行っていますが
私は貴男のパチンコ代を稼ぐために農業を手伝っているのではありません

もう手伝いません
稲刈りは、お一人でどうぞ....

金輪際手伝わない

汚染しないで
法に訴えますよ!!!!

205 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 09:17:13 0
↑逃げ切って下さい。

206 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 12:56:09 0
>さんざんこき使われたあげく
報酬を支払ってるんだから、こき使うでしょう。
でも大半は箸のも棒にもかからない無能力者ですがね。居ないよりマシ程度でしょうか。
貴方がもの凄く有能な方なら、多分待遇は良いと思うのですが?

207 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 13:50:37 0
>>206
嫁に報酬は払わんだろJK

208 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 18:16:52 0
というか、なんで膿って
「嫁=こきつかうもの」なんだ?

一般的な男性
「結婚するからますます仕事頑張らないとな」


「嫁が来ると楽できる」


209 :名無しさん@HOME:2010/06/25(金) 06:21:02 0
>>208
都会の一般的な男性でも「結婚したら親の面倒みてもらえる」って思うご時世だから
農家が悪いわけじゃないよね☆

210 :名無しさん@HOME:2010/06/25(金) 09:36:45 0
↑そう、そう。
それで、結婚率、出産率がどんどん下がっている。
先進国の中でも奴隷制度と言えるほど、女性の地位は低い。

211 :名無しさん@HOME:2010/06/25(金) 11:16:22 0
「両親と同居という結婚条件を提示したら、気が付いたら50代になっちゃってました」という男性を
知っている。

212 :名無しさん@HOME:2010/06/25(金) 11:20:03 0
>>210
「女性」の地位は決して低くはない
「妻」の地位が低い
だから結婚しないのさ

213 :名無しさん@HOME:2010/06/25(金) 11:51:45 0
>>212
いやいや、日本も含めて先進国では収入ない・低い人の地位が低いだけ。
日本ではその多くが女性ってだけ。

214 :名無しさん@HOME:2010/06/25(金) 12:39:04 0
本当に女性の地位が低かったら結婚率・出生率はむしろ上がると思う
結婚しない・子供を産まないって選択肢さえ女には与えられないわけだから

215 :名無しさん@HOME:2010/06/25(金) 16:43:23 0
>>214
>結婚しない・子供を産まないって選択肢さえ女には与えられないわけだから

農家の女性は昔は農作業のために強制堕胎、
現代は介護優先で子作り断念。
地位が高くなるわけないじゃん。

216 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 03:58:56 0
自民党の政治家で、
「老後は嫁が面倒を見てくれる」と堂々と言ったヤツがいたね。
夫婦別姓?なんのために?家族が基本。
色々と言っていたけど、奴隷解放が嫌だっただけ。
おかげで、このまま何年かしたら日本人は確実に存在しなくなる。

217 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 08:25:00 0
>>216
家族の解体は日本の解体になるとか今でも言ってるじゃん。

218 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 08:37:11 O
離婚やシングルママや働く女性もやたら非難するよね。
農家だけではなくて時々行く政治板や東亜板なんかの保守系スレの人もそういう傾向がある。


219 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 09:46:51 0
スレ違いかも知れんが

朝ドラで
義実家に孫を見せに遠方からはるばるやってきた嫁が
孫を見に来た御近所の方々のおさんどんをやってる姿に
微妙な気持ちになった
義実家の舅はともかく、姑もお客と一緒にでんと座り込んで
立ち働いているのは遠方からやって来た嫁一人…
昔のしきたりと片付けていいのか、それとも時代を越えて膿判定すべきか
今後見るたびにモヤモヤしそうだw

220 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 11:24:42 0
>>218
そういや保守系スレの人って「夫婦別姓は特亜の男尊女卑文化」とか騒ぐけど、
離婚やシングルママ差別も特亜の文化だよね。
中国だと(省にもよるけど)未婚母の子は戸籍もらえないことが多いし、
韓国は未婚の母の子は奴隷、娼婦の子って意味で、ばれたら会社クビ
旦那に問題あっての離婚でも凄く差別というか、忌み嫌われる存在。
確か日本でシングルママが就労しにくいのは「子供が熱出して休まれたら大変・・・」
みたいな感覚だけど、向こうは道徳的タブーを犯した存在だかららしい。
ちなみに日本の膿も似たような事言ってない?

日本の田舎って緩くて×当たり前のところと、離婚しちゃったら都会にでも出ないと生きていけない所と、
落差激しい気がする。

221 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 12:26:20 0
>そういや保守系スレの人って「夫婦別姓は特亜の男尊女卑文化」

ほんとにそんな人いるのか?夫婦別姓って欧米から始まったんだしなあ。

222 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 12:28:15 0
夫婦別姓スレだと中国認定する人が必ずいるね。

223 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 16:21:41 0
世界のほとんどの先進国は好きにできるし、英語圏は好きにした現状で夫姓の方が多いけど、
日本で好きにしたら別氏が主流になると恐れてるんだろうか。それはそれで日本人をバカにした
物言いだと思うし、別氏は中華といった手前、自縄自縛に陥ってるなあ。

夫姓は農民の伝統、別姓は武家の伝統とでも宣伝しておけば、プライドが満足されるのだろうか。

224 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 18:30:18 0
別姓が主流になるわきゃないのにな
誰がそんな面倒をしたがるんだ?よほどの事情があるヤツだけだろ

だから「事情のあるヤツ」にはその事情を認めてやれよってだけのこと

225 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 19:02:54 0
女は結婚したら辞めろという会社だと
どうしても結婚して働きたいなら別姓(通名でも)強制してるよね。

226 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 20:28:56 0
>>218
スレ違いかもしれんが....

ネット上の論調を見る限りにおいてだが
将来独身老人になったり、独身の自分が親の面倒を見る立場になるであろう非婚志向の男には、
なぜか従来「家庭内の女の仕事」だったことを"社会化"しようとするのにヒステリックに反対する奴が多い。

将来自分の首が絞まるんだけどな。

>219
アレは東京オリンピック頃だから半世紀近く前の話
現代の基準で見ちゃいかんよ。

>221
日本以外の漢字文化圏(朝鮮とかベトナムも含む)では日本より男系主義志向が強くて
伝統的に妻は結婚しても実家の姓で、生まれた子供は自動的に父の姓だわな。
ムコ養子の習慣もないから、息子がいない家では男系の親族(夫の兄弟か父方イトコ)の息子を養子にして
娘を嫁に出す。

>>224 同感。
別姓容認派は イエ信仰でないかといえばそうでもない
「娘がいなくて苗字が絶えたら一大事」というイエ信仰の家庭もある。


227 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 21:01:54 0
工房の頃の同級生が、「母方の跡取りが死んだので、うちが跡取りになりました」
って訳でいきなり姓が変わっていて驚いた。
>>226さんのおっしゃりたいことは、「娘しかいない家は絶えろってことか!?だったら
別姓認めろや」ってことでよろしゅうございますね?

228 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 21:43:28 0
>>226
別姓にしたい人は、家信仰から出た感情が大きいと思ってた。

実家よりも、結婚してつくった家族が単位としてあるのが家族制度でしょ。
家庭板の基本姿勢


229 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 21:55:26 0
離婚した時にメンドクサイナーと思いました。
旧姓に戻った時に住んでいた市の銀行まで戸籍謄本持って行ったり
他にもカード作り直したりモロモロの手続きが面倒でした。
みんな離婚前提で結婚はしないでしょうが離婚した時に女性側が
旧姓に戻す事に伴う手数や負担が多いと思います。

230 :226:2010/06/26(土) 22:23:14 0
>>227
ハイ。そ〜いうことを言ってるヒトが世間に結構います。

231 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 23:00:38 0
まあ事情はいろいろだよな。
自分は別姓を選択することはないと思うけど、認めて欲しいって人に
「ダメだ絶対ダメだそんなの家庭のホーカイだ国家のホーカイだふじこ」
とファビョる気にもなれん。
そんなんで崩壊するってどんだけ脆弱w

しかしこのスレ的見地から言うと、その「選択」が本当に当事者二人のものになるかどうか
結構気になるところ。

232 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 23:24:12 0
別姓云々って、そこまで引っ張る話題なのか?
性別を変えたくなけりゃ、結婚しなけりゃ良いじゃねえか。
つーか、必死に「ケコーン!!」て繰り返してるけど独身じゃ不都合でもあるのかい?

そもそもスレ違いじゃね?

233 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 23:27:16 0
家庭板で何を言ってるのだ

234 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 00:30:43 0
>>232
農家の暗部的に言うと「結婚」に「家」「墓」がついてくるイエ制度が暗部。
家や墓を守りたい農家の長男や農家の惣領娘(笑)が
名字変えたくないしずっと実家で暮らしたいけと結婚したいって無茶言うから
そういう保守的な人のためにも別姓にすればいいのにね、って話。

235 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 00:41:59 0
>名字変えたくないしずっと実家で暮らしたいけと結婚したいって無茶言うから
無茶じゃ無いだろ。
そうゆう相手を探せば良いだけだし、無理だったら諦めたら良いだけ。
まあ俺ん所だと独身の良いこいたオッサン(俺も含むorz)が何人か居る。
みんなどんな風に考えてるか知らんが、諦めてる部分もあると思う。

236 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 00:42:52 0
良いこいた  ×
良い年こいた ○

237 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 00:46:38 0
ゆう子ちゃん、パソコン使えるようになったの?

238 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 00:47:24 0
無理を無理とは思わないのが膿家です。
あきらめないのが膿家です。

239 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 01:06:57 0
来てが無いんだから諦めざるをえんだろ。
結婚にはお互いにどうしても譲れない条件があると思う。
その条件に見合った相手が居ないからと言って妥協は出来んだろ。

240 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 01:07:56 0
アラフォーどころかアラフィフになろうがアラカンになろうがあきらめないのが膿家です。
もしかして、このスレ読んだことないの?

241 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 01:14:52 0
スレチのどうでも良い話だが
アラカンってのは確か勇猛な男の事じゃなかったか?
ジェットリー主演の映画で昔あったと思う。
当時の俳優名はリーリンチェイだったよな確か

242 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 01:17:36 0
修造…w

243 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 01:25:06 0
阿羅漢(アラハン) 仏教用語の漢訳だ
五百羅漢は500人の阿羅漢のこと

244 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 01:40:38 0
民明書房に載りそうな言葉だな

245 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 02:12:54 0
>>241
アラフォー=アラウンドフォーティー
アラフィフ=アラウンドフィフティー
アラカン=アラウンド還暦

246 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 02:28:47 0
男やもめにウジがわく
女やもめにに花が咲く

農家の男は一人では生きていけないって本当ですか?

247 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 02:36:25 0
農家とライン工どちらが底辺ですか?
転職相談願います

248 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 02:39:33 0
>>247
ケースバイケース。
農家はピンとキリの差が大きいと思う。ライン工はどうだか知らんが。

249 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 02:45:20 0
ピン=キリとは
底辺=底辺ですか?
マジで悩んでます

250 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 02:48:18 0
>>249
「ピンからキリまで」という言い回し、知らないの?
辞書にも載ってるよ。
「最上等のものから最下等のものまで」という意味なんだけど。

251 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 02:50:46 0
先祖代々の農地とはナンボのもんですか?

252 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 02:57:24 0
農地もピンキリ
二束三文の農地だと地獄を見るよ
>>249

253 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 03:00:58 0
農家って結局社会不適応者が多い
井の中の蛙
都会ではやっていけないでしょう
家の中で威張る者が多い
一人の殻に閉じこもらず、社会に出ろ!!
と言いたい

254 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 03:05:10 0
農家のピンはあり得ないよ。
年々所得が下がってきてる。
生きていくことがやっとだよ。
ライン工のほうが格上。


255 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 03:53:02 0
あくまで俺ん所の場合だが
農家のピンで言うと粗利で5000万〜1億オーバー。
この辺りのレベルは農家って言うより会社みたいなもんだな。

農家のキリで言うと粗利で300万〜500万って所か、もう少しあるかもな。

他所の地域のキリだと粗利で200万超えない家もあるらしい。まあ兼業だろうけど。

256 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 03:55:14 0
ちなみに以前にも書いたが
俺ん所の農地だと1反1千万じゃ買えません

257 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 04:03:46 0
ライン工ってーと、昔N社だかに勤めてた手取り月25万の派遣が
5年勤めたのに貯金0で放り出されて抗議してたな。
誰も同情してなかったが・・

258 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 05:40:48 0
サラリーマンであるライン工と農家は簡単には比べられないよ。
農家はどっちかというと従業員2〜3人の家族経営の町工場。
製品が売れてその代金を手にするまでに掛かる費用は全部自分持ち。
だから、「俺は経営者(社長)だ」「農家は一国一城の主」「先祖伝来の農地は守る」という意識がある。
そこら辺の意識が強くなりすぎると、農家ではなく膿家と呼ばれるようになる。

259 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 08:39:25 0
>>253
本人の資質もあるけど、幼少時から不適格者に囲まれて不適格者にしか
慣れない教育を受けてるんだからしょうがないwwwww

260 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 09:25:14 0
何度か出てるけど、膿地域って、学校からして「大人になったら、不適格、DV、モラハラの
都会に出たら到底やってゆけない人間」にしかなれないような校則を平然と実行してますから。

261 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 12:28:46 P
国土をイエに縛り付けているから、効率が悪く日本の農業は凋落する。
きっちり固定資産税かけて、
きちんと収益あげられる組織に土地が集まる仕組みにすべき。

嫁も来ないことだし、無能な膿家は土地を売って愉しんだほうが良いと思う。

262 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 12:48:30 0
ご先祖様の残してくれた土地のお陰で飯が食えてるのに
その土地を自分の代で手放すなんぞ出来ん。
ご先祖に申し開きが出来んわい。

263 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 14:02:19 0
自分で手に入れた土地なら簡単に売ることもできるけど、
先祖伝来で、祖父母や父母が一生懸命で守ってきたのを見て育ち、
さあ、自分の名義になったからって 「自分の土地」という感覚はない。
「先祖から預かった土地」であり、「子孫へと残す土地」なんだよ。

そりゃ売ってしまってその金で遊んで暮らす事も可能なんだが、やはり出来ない。

264 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 17:28:44 0
>嫁も来ないことだし、無能な膿家は土地を売って愉しんだほうが良いと思う
若くて、まともに働いた事が無い奴の言いそうな台詞だ。
おいらにもそんな時期がありますた

265 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 17:54:32 0
農家ってなんで嫁はこき使うのに自分の娘には激甘なの?


266 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 18:24:36 0
嫁は所詮他人だから

267 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 18:51:05 0
>>265
ぱっと見、農家の娘って甘やかしてるように見えるけど、
家から出ないよう優しい虐待をして育てられた娘さんが多い。
外の世界で生きていけないよう培養した結果、高齢無職独身(ヲタ)とか
職があっても婿以外不可と言われて育てられて独身とか、
一時期逃走に成功してもデキ婚出戻りとか、そんなのばっかり。

268 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 19:05:16 0
甘くは無いと思うよ。特に跡取りが居ると娘には厳しくするそうです。
将来、出て行く事になるから結果的にその方が本人の為になるらしい。


269 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 19:10:18 0
>>288
厳しく育てるっていうとガチ虐待と学問禁止のコンボで中学卒業で即老人の嫁として出荷。
最近はあまりないね。

270 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 20:04:12 0
うちのコトメは甘甘に育てられてるよ。見てると。
多分トメがコトメに依存してるんだろうね。
そんなことしても介護の時には逃げるんだろうが。

271 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 22:25:46 0
>>269
そうゆう事じゃない。
年長者に対しての礼儀であったり、仕種の躾とかを厳しくしてるそうです。
本人に実力とやる気があれば学問を禁止とかは言わないでしょう。将来困る事になるのはあきらかですからね。


272 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 22:53:56 0
>そうゆう

273 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 23:39:58 0
>>271
>年長者に対しての礼儀であったり、仕種の躾とかを厳しくしてるそうです。

確かにwww
農家の娘の高齢無職のお嬢さんを何人か知ってるけど
礼儀や仕草の躾にプライド持ってるよ。
ていうか年長者に対しての礼儀であったり、仕種の躾とかが彼女達にとっての「全て」

だから、普通の会社には下品で素性がわからない人がいるから就職したくないって言ってた。
将来を願っての礼儀とかの躾なのに、後継者を生きにくく育てるのが農家クオリティ。

274 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 23:44:59 0
でも都会の人と比べて優雅な仕種ってわけでもなく・・・。

275 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 23:46:46 0
あくまでも田舎基準の礼儀作法だからね。

276 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 00:17:28 0
ちなみに農家クオリティの礼儀を叩き込まれてる人は、
すみませんすみません、いえ私はいえ私は、って
謙遜のアクションが過剰で割とうざい。
でも向こうから見たら過剰な謙遜を連呼しない普通の人が
「育ちが悪くて下品」なんだろうな。

277 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 00:22:29 0
あと農家のお嬢さんに話しかけるとよく
「私のような田舎者はとてもそのようなことは言えません(を方言で)」って返事が返ってくる。


278 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 00:46:29 0
どんな女と話してんだ?つーかそれって日本か?

279 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 00:48:06 0
だが、ちょっと頭が足りないヤツは
 
謙遜=自分への服従

と受け取って横柄な態度に出るんだよ。大概はDQNかチンピラだけどな。
これも膿村の特徴。

280 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 01:07:57 0
厳しく仕草や言葉遣いをしつけられて学問も人並みにした人は「そうゆう」なんて
恥ずかしくて書けないってww
それとも膿家の年長者も「そうゆう」とか話す?

281 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 01:08:51 0
>>278
もちろん日本。
女のスペックは農家生まれの高齢無職独身女性でヲタ。
271が言うように、年長者に対しての礼儀であったり、仕種の躾とかを厳しくしてるのは本当。

282 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 01:17:26 0
>>280
>>271がそういう風に育てられたって話じゃないだろ

283 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 01:20:07 0
でも>>271のような文体でしつけが立派とか言われたらね。
ああDQのいう立派はDQかなって思えちゃう。
まともな人が言えばまともな人のいうしつけって思えるけど。


284 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 01:22:58 0
でも、農家の人がマナーや礼儀がいいって特に思ったことないな。
私を含め、だめだこりゃって思ったことは多々あるけど。

285 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 01:38:20 0
ホテルや新幹線でノーキョーおばちゃんと一緒になったときは礼儀どころか公害そのもの。
良くあんなに破廉恥な事を大声でと思ったよ。おまけに振る舞いも女捨ててるし、人の迷惑
顧みないし。外国でヤクザとノーキョーが有名になった理由も分るような。
あれがしつけとかいうんじゃたかが知れてるな。

286 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 01:40:23 0
筒井康隆にもネタにされて
「農協月へ行く」なんて小説書かれちゃってるね。

287 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 02:04:13 0
>>286
確か、農家の大造だか金造だかが出てきて、
分家がアフリカ旅行に対向して月旅行に行く話で、
農協が宇宙船を手配する手はずだったっけ?

288 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 02:11:20 0
>>283
誰もしつけが「立派」とは言ってないし、そもそも俺がしつけてる訳じゃねえ。
何言ってんの?

289 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 02:26:23 0
>>288
大丈夫。
農家の女は「しつけ」だと思って育てられてるし、立派だと思うどころか「それが全て」。


290 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 07:27:25 0
自立できるように見せかけて、実は狭い社会でしか生きられないという…

291 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 08:21:40 0
昨夜は久しぶりに腐れ鯛君がきてたんだ。
ゆうとか書いて笑われて切れていたとは。あれで若者ぶった振りのつもりだったのかw

292 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 11:03:11 0
>>291
あれは腐れ鯛君じゃないと思うぞ。
書き込みに切れがない。

293 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 13:38:59 0
>あくまでも田舎基準の礼儀作法だからね。

義実家近辺では法事でご住職がお参りに来られた時には高杯にお湯飲みをのせて出すんですが、
みんなその高杯をお盆にのせる。
義母達は「こうするもの」というので実家に帰った時に習っていたお茶の先生に聞いてみたら、
お盆にのせるのはおかしいと言われた。
ちなみのこのお茶の先生もお坊さんで、義実家菩提寺の師匠にあたります。
すると義父の3回忌でご住職が来られた時に「そう言えば師匠からいい加減な事をさせてたら駄目、
お前はうちで何を学んでたんだと怒られた、壁に耳あり障子に目あり、怖い怖い」って言われたので
「兄弟子として恥ずかしくない様にして下さい」って言い返してやった。

294 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 13:42:50 0
兄弟子の粗相を師匠に告げ口しちゃったの?

295 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 14:00:59 0
>>290
うん。厳しい礼儀作法としつけのついでに
「身元のわからないヨソモノと会話するな」
ってのが叩き込まれるから、狭い世界でしか生きていけない。

296 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 14:36:39 0
都落ちしてきた流れ者は危険だからな

失う物がない根無し草は恐いよ

297 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 15:03:58 0
>>296
それまじで言ってた。
「一度東京に行ったことがある奴は犯罪者」って聞いたことがある。

298 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 16:06:49 0
だったら都会の娘や田舎逃げだして都会に出た娘を嫁にクレクレ言わなきゃいいじゃんね

299 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 16:07:04 0
膿家娘だけど
甘くもなければ一般的な躾もなかった。

箸の持ち方がおかしいと
小1のとき学校で指摘されて
親に教えてもらおうとしたら「面倒くせぇ」で
あとで「箸の持ち方がおかしいから直すように」
と学校から言われれば「恥やがって」だし。

大切なのは「いかに親に楽をさせるか」ということ。
ここのテンプレにある

>「年が過ぎれば自然に」 野良仕事を覚え

いきなり見たこともない仕事を「やれ」と言われて
出来ないと罵倒される。
罵倒終盤には「死んでしまえ」と言われることすらあるw
これが「躾」ということらしい。

膿家の嫁とほぼ同じ扱いかも。

300 :299:2010/06/28(月) 16:07:59 0
ごめん、訂正

×「恥やがって」
○「恥かかせやがって」

301 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 16:08:43 0
実娘の扱いがそのレベルだと、かなり高膿度ですな。

302 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 16:57:33 0
>>299
大体農家の躾ってそんな感じ。

303 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 17:05:44 0
>>299今は脱出済ですか?

304 :299:2010/06/28(月) 18:14:22 0
はい。
高校卒で脱出済です。
高膿度のあまり、こちらが保たなくなったので
連絡も絶っています。
ここのスレ以外じゃ怒られそうだわw

305 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 18:50:45 0
>>304
絶縁スレ住人だが歓迎するぜ

306 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 18:51:24 0
>>304脱出済と聞いてあなたが高膿度の膿家毒に侵されずに良かったなと思います。
お幸せに。

307 :名無しさん@HOME:2010/06/28(月) 21:01:16 0
>>304
脱出済みでよかった。
ここのスレ以外でも怒られないから安心せよw

308 :名無しさん@HOME:2010/06/29(火) 11:58:56 0
膿家NO!

309 :名無しさん@HOME:2010/06/29(火) 12:48:51 0
>>299
そういうのは毒親っていうんだw

310 :名無しさん@HOME:2010/06/29(火) 12:54:11 0
膿家のある地域はカルト信者が多い。
しかも仏教だとしてもかなりマイナーな信仰だから困る。
やっぱ単純で洗脳しやすいからかね?

311 :名無しさん@HOME:2010/06/29(火) 13:14:03 0
単純というより、カルトはいつの時代?って聞きたくなるような因業だったり
大時代的な教義の団体があるからでは?
それに宗教哲学がなくて安易な現世利益が多い。自己中な人間には都合が
いい教えだから尻尾振ってついて行ってカモにされる。
なかには嫁売っているようなカルトだってあるしw

312 :名無しさん@HOME:2010/06/29(火) 13:35:40 0
>>311
なるほど。たしかに多くの宗教で説かれている親を敬うを
嫁は舅&姑にコキ使われても大事にし敬えと勝手に解釈するしな。

313 :名無しさん@HOME:2010/06/29(火) 16:44:17 0
このスレやパート&バイトスレの人は「こき使われる」って言葉が好きだね

314 :名無しさん@HOME:2010/06/30(水) 01:04:08 0
ま、同じ様な立場の奴なんじゃねえの

ようは使い捨て要員なんだろ

315 :名無しさん@HOME:2010/06/30(水) 17:05:27 0
使い捨てなんだけど、一昔前の質の悪い韓国製や中国製みたいな奴が多くて困る。
B品だから仕方ないとはいえホントに役立たずばっかり。
作業員としての能力は中国人の方が100倍素晴しい。

316 :名無しさん@HOME:2010/06/30(水) 18:32:32 0
だから中国嫁を御所望なのですね。

317 :名無しさん@HOME:2010/06/30(水) 21:51:50 0
人材育成できないカス経営者が多過ぎるw
中国が発展しているのは、日本を離れた日本人が中国人を人材育成しているから

>「年が過ぎれば自然に」 野良仕事を覚え

とあるように何もしなくても自然に従業員が成長すると言う膿家脳しかない会社が
増えすぎ。じきそんな会社なんて中国人も見向きをしなくなるさw

318 :名無しさん@HOME:2010/06/30(水) 22:26:17 0
馬鹿だねえ。誰も中国の事情なんか言ってないのに・・
農作業での出稼ぎ中国人の働きが素晴しいと言ってんのに。
仕方ないか。バイト君に多くを期待しては駄目だよね。

日本人のバイト&パートなんかクズしか居ないよ。
当然と言えば当然なんだけどね。
優秀な人材はみんな正社員として働いてるからねえ。

バイト&パート連中の9割りは
「やる気無し」「休憩は人一倍」「欲の皮も人一倍」
こんなのばっかり。

319 :名無しさん@HOME:2010/06/30(水) 22:41:58 0
また来たな

320 :名無しさん@HOME:2010/06/30(水) 23:04:57 0
>>318

> 日本人のバイト&パートなんかクズしか居ないよ。

と言ってすぐに

> バイト&パート連中の9割りは
> 「やる気無し」「休憩は人一倍」「欲の皮も人一倍」
> こんなのばっかり。


人の事を「馬鹿だねえ」とか言う前にやることがあるぞw

321 :名無しさん@HOME:2010/07/01(木) 00:06:34 0
>>318
こんなところで遊んでないでまず働かないと

322 :名無しさん@HOME:2010/07/01(木) 00:53:56 0
スレの趣旨から離れていってるなぁ

323 :よたろう:2010/07/01(木) 05:32:25 0
庄屋さまが降臨なさったもようww

324 :名無しさん@HOME:2010/07/01(木) 05:38:04 0
長男が病気で亡くなったら今まで散々な扱いだった次男が長男様になったらしく、それはそれは
大事に扱われるようになったようでこの手の裏返し様は何だとモヤモヤを抱きつつ我が子にはまた
同じように長男だぞ〜長男だぞ〜と育て上げる。
そういう家を一軒見た。
田舎はスゲエな。

325 :名無しさん@HOME:2010/07/01(木) 13:55:36 0
【義兄嫁】嫁同士ってどうよ?32【義弟嫁】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1277108611/l50#tag120

↑にて、田舎論争が勃発しております。
皆様の参戦をお待ちしております。

326 :名無しさん@HOME:2010/07/01(木) 16:36:41 0
ざっと見てみたけど、別に田舎論争じゃないじゃんw
まして膿家とは関係なし。

327 :名無しさん@HOME:2010/07/02(金) 08:56:31 0
そうだな。
ここは某闇金漫画に出てくるフリークスとやらの集うスレだからな。

328 :名無しさん@HOME:2010/07/02(金) 15:58:25 0
ちょっとスレチかもだけど、余りに仰天したので投下。(一部フェイクあり)
先月、祖母のいとこ(G県在住)が亡くなったのですが、祖母を含め数名が体調等の
理由から行くことが出来ず、葬儀に出る親戚に香典を託しました。
その数日後、祖母あてに着払いの荷物が届きました。
品名が「引き出物」?? 
通販の品にしては変だな〜?と、開けてビックリ

なんと  香 典 返 し  でした

すぐに香典を託した親戚に連絡をした所、他の人にも同じように着払いで香典返しが
届いており、全員がカンカンに怒ってたそうな。(そりゃそうだ…)
「香典返しを着払いで送るなんて聞いたことないわよ!」
「人の事バカにしてんの?!」
「本家の伯父さんの葬儀だから万単位で香典出したのに、失礼にも程があるわ!」
香典託された親戚が集中砲火を浴びて(この人は可哀想な被害者▼)慌てて先方に連絡を
取った所、先方も絶句してたそうです。
「農 協 の 人 に 全 部 お 任 せ し て た の で そんな事になってるなんて
知りませんでした」
「着払いに掛った金額は、こちらから書留で送らせて頂きます」
「本当に申し訳ないと皆さんにお伝えして下さい」
電話口で、可哀想なくらい平謝りだったそうです。
本家の葬儀でそんな失態なんて、田舎では大変な事でしょう▼

しかし香典返しを着払いなんて、本当に今まで聞いた事もないですがな。
(この話をしても、誰も本気で信じてくれなかった)
G県某市の農協職員、一体どんな教育受けてるんですか(-_-;)






329 :名無しさん@HOME:2010/07/02(金) 16:46:40 0
▼ ←これは何を表してるいのだ?

330 :名無しさん@HOME:2010/07/02(金) 18:09:25 0
>>329
ぱんつ・・・かな

331 :名無しさん@HOME:2010/07/02(金) 18:31:38 0
>>329気になるのはそこなのか・・・

332 :名無しさん@HOME:2010/07/02(金) 18:55:48 0
そこの農協では着払い発送がデフォなのか。
あるいは担当者が間違えて着払いで手配してしまったのか。

常識的に考えれば後者なんだろうけど、前者もあり得なくはない…と思わせる力があるな農協には。

333 :名無しさん@HOME:2010/07/02(金) 20:44:50 0
香典返しを着払い…だと…!?

そこの農協じゃそれがデフォなのか、担当者がキチガイだったのかどっちだ
香典託されただけの親戚も、農協に依頼した喪主もお疲れ様

334 :名無しさん@HOME:2010/07/02(金) 20:58:41 0
G県在住=群馬?岐阜?・・・今思いつくのはこれだけ、あと他にG県あったっけ?

335 :名無しさん@HOME:2010/07/02(金) 21:17:03 0
群馬

336 :名無しさん@HOME:2010/07/02(金) 21:18:56 0
途中で送っちゃった…
群馬があるのを忘れてて、G県というとG県厨しかでてこない…と書きたかった

337 :名無しさん@HOME:2010/07/03(土) 07:55:39 0
役所的なところでは妙な先例が標準としてまかり通っているところがあるから
その農協ではそれがデフォだったに一票。



338 :名無しさん@HOME:2010/07/03(土) 09:03:36 0
普通の商品の宅配便と間違えたんだろ。

339 :名無しさん@HOME:2010/07/03(土) 11:01:44 0
農協に問題があるんじゃなく、その農協職員がアフォだっただけでしょう
一般常識と思える事が欠落してる人って意外と周りに居ますよ

340 :名無しさん@HOME:2010/07/03(土) 15:10:31 0
遺族から香典返しの代金だけで、送料貰ってなかったとか?

341 :名無しさん@HOME:2010/07/03(土) 15:11:26 0
>>338
普通の商品の発送と間違えるほうがねーよ。
普通は商品代金に送料もプラスして請求かけるもんだろうが。
通販だって着払いなんてねーよ。
着払いの代わりに代引きだ。

342 :名無しさん@HOME:2010/07/03(土) 19:26:26 0
着払いの伝票は、通常発送の伝票と間違わないように、
アフォにも解かるように色分けやデザイン変更している業者が多いが。
先例に沿って着払いがデフォだと言われても仕方ないだろう。
農協の一般常識の程度が解かるというもの。

343 :名無しさん@HOME:2010/07/03(土) 19:48:33 0
>アフォにも解かるように色分けやデザイン変更している業者が多いが。

農協職員のアフォ度が規格がいだって事じゃないのかな。
うちのコトメが結婚前でまだ同居だった時にGWに県庁市で事故したんだけど、
農協の保険の担当に連絡してほしいと電話してきたので担当の家に電話して
コトメの伝えて来た事故の相手先の携帯番号を伝えたらこっちが悪くて
相手は怪我してるのに「連休中は田植えで忙しいからまた連絡する」
と電話してて切ったそうで相手が怒ってうちに電話してきた。
普通の保険会社ならあり得ん対応だが農協ではデフォ。

344 :名無しさん@HOME:2010/07/03(土) 19:52:14 0
さすが規格外のアフォ

345 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 01:05:26 0
びっくりするくらい非常識だけど、全員カンカンになって怒るってところに
膿の血の濃さを感じる。冠婚葬祭での不手際くらいは眉をひそめてスルーす
るか、当人にそっと忠告するくらいが普通。「馬鹿にしてんの!」とか
「失礼にも程があるわ!」って何様ってかんじ。自分に対する非礼には過敏
で他人のミスに不寛容ってのも膿の特徴なんだよね。

346 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 01:37:07 0
>>345
この場合
自分に対する(著しい)非礼には過敏
で他人の(大きい)ミスに不寛容
で、当たり前だとオモ

非礼やらミスの度合いが違う
これをそっと忠告するくらいなんて能天気怖い

>>345
そのまんま
身内をかばう特徴の膿にみえるんですけど

香典返しを着払いで代金払う仕様って
一般の会社なら閑職に回されるくらいの大ミス
普通の人ならその会社二度と利用しない

ある意味膿となぁなぁのこれからも取引する膿協相手だから
気をつけろよ!的な警告だと思うんだけど


347 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 08:02:29 0
345が膿くせー

348 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 08:28:21 0
田植えを通じて独身男女の出会いの場を提供するイベント「農村婚活コンパ」が5日、埼玉県宮代町の
観光農園「新しい村」で開かれた。
県内外から集まった男女が、苗の手植えで一緒に汗を流し、その後の歓談に花を咲かせた。
若い定住者を増やそうと、町が旅行会社JTBと企画し、予定の2倍を超える男女各21人が参加。
参加者同士が将来、結婚して町内に住めば、10万円の祝い金が町から贈られる特典もある。
スタート直後は緊張気味だったが、滑りやすい田んぼの中で女性の手を取り助ける男性も。
休憩時間に互いの出身地や仕事について雑談するうちに、次第にうち解けていった。
終了後、気に入った相手2人の名前を書いて主催者に渡した。めでたくカップルが誕生すれば、
メールなどで本人に連絡される。

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20100606-567-OYT1T00037.html
田植えで出会い、埼玉で「農村婚活コンパ」(読売新聞)
http://img.news.goo.ne.jp/picture/yomiuri/20100606-567-OYT1T00037-20100606-645407-1-L.jpg

隣接自治体 春日部市・久喜市・杉戸町・白岡町
宮代町(東武動物公園駅)-池袋 58分、新宿 1時間4分

349 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 11:30:43 0
騙されませんように

350 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 16:33:46 0
いつも姑がうちの子供を見て○○家の血が〜と言うのがうざすぎる。
○○家ではなく、私 の 子 ですから!!!

351 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 19:03:38 0
どうでもいいが香典返しって現金だったとしてちゃんと現金書留で送ったのだろうか・・・

352 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 20:51:50 0
はああ?
現金の香典返しなんて見たことないよ??

353 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 22:26:50 0
田舎の香典返しってのは、JA緑茶とかJA海苔あたりがデフォ。
お茶は遅摘みで不味いし、海苔は薄っぺらで全然香ばしくない。
粗供養のお返しの毛布やバスタオルもいつ作られたかわからないよな
デザインだったり、素材が低級薄っぺらで直ぐに使えなくなる。
どれくらい利鞘を取ってるのか・・・怪しい。
送料かけて送られるよりも、もらわんほうがサッパリしていいと思うのは俺だけか?

354 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 22:46:48 0
>>352
351は「着払いに掛った金額は、こちらから書留で送らせて頂きます」
ってのを香典返しが現金だと勘違いしているだけだから。

355 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 01:27:42 0
328です。
レスが沢山あってビックリしました。
ちょっと混乱させてしまってすみません。補足です。

喪主からは(着払いで払わされた金額よりちょっと多めに)後日きちんと現金書留が
送られてきました。
ウチを含め、こちらの親戚が怒った理由はお金の事ではなく、「香典返しを着払い」
という非礼に対してです。
兎も角あまりに非常識で、受け取って暫く空いた口が塞がらない状態でした。。
70年以上生きてきた叔母や伯父すら、着払いの香典返しは人生初だったそうで。
特に会社経営してる伯父は「こんな事を会社でやったら懲戒ものだ」って呆れてました。
親戚だけでなく、下手すると友人知人や恩師等にも着払いで香典返し送ってる可能性も
あると不安を抱いたので、忠告の意味も含めて連絡したそうです。

香典返しの内容は緑茶と海苔でしたが、Aコープの物でした。(農協&生協って所が
田舎の葬儀の選択肢のなさを物語ってる感じです・苦笑)

356 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 02:07:10 0
>>355
Aコープは農協直営だから、農協&生協じゃなくて実質農協しかない。

357 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 02:43:31 0
田舎過ぎると膿狂以外に葬儀のあてがなくて寡占状態だからかなり杜撰というか
独占してるから競争原理働かなくて腐敗してもう適当にやっちゃってるよね

358 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 04:19:02 0
>>355
補足おつ

「香典返しを着払い」がどれだけ非礼だか、ほとんどの人はわかってるから大丈夫
金額の問題じゃない
喪主は、ただでさえ家族を失って、葬儀こなして忙しいのに、
余計な手間増やされて本当にお疲れ様

359 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 09:26:20 0
それで結局「▼」は何を表しているんだろう?

360 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 09:46:16 0
やっぱ気になるのはそこなのか・・・

361 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 11:11:03 0
もうせくしぃらんじぇりーで良いじゃん

362 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 12:22:20 O
本田△(ほんだ さんカッケー)の派生じゃない?

363 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 12:28:12 0
改行じゃない?

364 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 22:38:58 0
葬儀の選択肢が農協しかない状況じゃ他にも被害者がいそうなもんだが・・・地域で噂になってなかったのかねぇ
まあ、他に選択肢がなかったら使うしかないし、農協に逆らったらやっていけない地域なのかもしれないけど

俺んとこは、お寺、葬祭センター(農協、民間)と選択肢はあるから悪評がたったら口コミでそれっきりになりかねない

365 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 22:55:26 0
実は受け取り代金に商品代金も送料も含まれていて、
着払いで送ることで、浮いた送料分を従業員が(ry
なんてことがあると困るなw

366 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 10:35:52 0
>農協に逆らったらやっていけない地域なのかもしれないけど

実家が農村で出て来た私からしたらクレーム付けろと思う事ばかりだけど、
農村だと親戚の誰かが農協勤務なので「身内がした失敗」と言う考え方で、
すべてなぁなぁで処理されてる。

367 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 10:37:59 0
>>365
農協職員はアホでボンクラだからそんな事は思いつかないと思うよ。
あるとしたら、借金した相手に指南されwww

368 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 17:45:01 0

アラフォー同士の結婚(同居・・・)
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0704/328361.htm?g=04


膿家臭があああ

369 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 21:37:47 0
>>368
でも、あれはどう考えても「やめろ」と言われたいんじゃないかと思った。
トピ主のスペック全然わかんないし。
仕事=派遣。勉強会=宗教がらみor高額な授業料。車を買うほどの貯金もなし。
とかならいい勝負かも。

370 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 21:45:56 0
>>368
あれはどう考えても「やめろ」と言われたいんじゃないかと思った。
トピ主のスペック全然わかんないし。
仕事=派遣。勉強会=宗教がらみor高額な授業料。車を買うほどの貯金もなし。
とかならいい勝負かも。

371 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 21:47:46 0
ゴメ。どうでもいいことなのに2度送信してしまった…

372 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 23:30:06 0
>>368
>「(私の両親について)そっちは(何かあっても)二人いるでしょ?)」
これは元婚約者が私に言ったセリフとまったく同じ。
元婚約者も母子家庭だったわ。

373 :名無しさん@HOME:2010/07/07(水) 10:15:10 0
というか田吾作アカの呑百姓ワールドでも着払いはねえだろjk

374 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 02:06:45 0
詰まらんことを書くが、

田舎の学校の朝礼が嫌だったなあ。毎週、必ず倒れる生徒がでる。
あれだけ公然と被害者が出るのに、慣例として続けられていたのは異常だ。
拷問ではないかと思う。
倒れる生徒の数を数えて統計を取れるだろう、証言も取れるだろう、
少なくとも強要罪か暴行罪で立件できそうだと思う。

舌の調子がいいのか、仕事のストレス発散なのか、家で上手く行かないのか知らないが、
生徒の生活態度に絡めて延々と1時間も喋り捲り、なにが良いのか解からん。
良薬口に苦しとは言う物の、あれだけ教育効果がないのに、
健康被害を出しながら旧態依然として続いていたのは、今思えば膿家てきな思考だと思う。

生徒の健全育成、矯正が必要なら、当事者に対してしどうすれば良いものを、
連帯責任を真面目な生徒にまで指導するのは、取り留めて必要性を見出せない、
農村の悪しき慣例、伝統そのものだ。

大体問題行動を起すのは、教育に無関心なDQN親か、逆に甘やかされて育った地主や
有力者の息子と相場が決まっていたがね。

375 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 03:07:17 0
>>374
きっとこんな感じの教師かな

   /: : : : : : : : : : : : : : :'゙゙ ゙゙゙゙ ヾ: : :\
  /: : : : : : :ヾヾ'゙〃'゙ '゙      ヾミミミ、
  /: : : : : ::'゙               ヾ::i
 /: : : : : :f                 ヾ}
 i: : : : : : i        ,, -‐'' ッッッ、  ド
 《: : : : : :i     ,, -‐'' ノ ヽ ィ'⌒''゙゙゙゙`  ヾ
  '、: : : : :、   /,,,,ッッシヽ、  / ,,<´ ̄`「 }
   \: : : ‖  ジ゙  __ヽ <ノ◎'゙  ノ ', 〉
    r‐-ミミ   /ィ◎> }'´ \,, /   レ
    '、⌒、 \={ `´   ノ    `、     l
     〈 〈、   \_  ''゙ {    ノ^\,,   |
      ', ヽ ::ヾ     ノー‐--' __イ  |
       \_ :::::、   ノ   ィェFエアイ  |
          \ :::.  ゝ  <トエエエア ノ   l__
           \     丶,,, __ノ   ノ::::::::::::``ヽ

http://pds.exblog.jp/pds/1/201003/20/01/c0072801_1103727.jpg


376 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 10:03:11 0
友達が白目むいて泡吹いて倒れたのを見たら
けっこうトラウマなるよね
倒れてても校長話止めないし
あれは田舎特有だったのか…

377 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 11:02:06 0
田舎じゃなくても東京や大阪でも一昔前はよくあった。
最近は親の方が怖いから長いこと立たせるなんてとてもできないだろうけど。
でも意識して加えた暴力じゃないから暴行罪は無理だな。

378 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 14:58:00 0
ガキが軟弱になっただけってのもあると思うがね。

379 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 15:03:04 0
むしろ地球規模で気温があがって熱中症になりやすくなった事が原因。
その変化を年寄りで頭の固い人間は理解できないから起こる事故。
田舎の朝礼だけじゃなくて都会のクラブやスポ小でも増えている。


380 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 16:25:19 0
自分の通っていた中学で新任の校長の話が短かった
朝礼も式典も要点がはっきりした短い話で終わる
それだけで他になにが凄いとかなかったけど「いい校長」と評判だった

381 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 16:37:50 0
地球温暖化サギを信じてる人まだいるんだ

382 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 16:39:02 0
というか倒れるほうが問題じゃないのか?低血圧とかじゃ説明できんだろアレ

383 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 16:42:09 0
>>381
君がネットに騙されやすい人間だというのは解った。

384 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 10:39:18 0
>>382
朝礼で倒れる奴って朝ご飯をちゃんと食べてこないDQNの子が多いよ。

385 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 15:57:35 0
>>384
朝食を食べてこない子が朝礼で倒れる子に多いけど、その考え方はおかしい。
低血圧だから朝食が食べ辛く食べて来ない。
低血圧だから朝礼で倒れる。

386 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 15:58:37 0
高血圧で倒れる方が怖い。

387 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 16:05:42 0
単に親がDQNで子供に夜更かしさせて寝坊させて食う時間がないというケースも

388 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 19:44:58 0
>低血圧だから朝食が食べ辛く食べて来ない。

低血圧で寝起きの具合が悪いっていうのなら、
その分早起きすればいいことじゃん。
少なくとも自分は小学校上がる前からそうしてた。
朝がダメなのわかってたから、親が早寝早起きの習慣をつけてくれたよ。

子供にそこまで自己責任でなんとかしろなんて言えないけれど、
親の行動によって変わるものは確実にあるのにね。
親だって我が子が朝礼でバタバタ倒れたの聞かされるのはつらいだろうに。

389 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 19:52:00 0
低血圧だと起きてから2時間位は食べられない人が結構いるよ。
8時に食べて出ようとしたら5時半には起きなきゃならなくなる。
うちの息子は8時に寝て6時半に起きてるけど
1時間前倒ししたらこの時期ならまだ明るいうちに寝なきゃならないよ。


390 :389:2010/07/09(金) 19:53:41 0
息子今寝に部屋に行った。

391 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 19:56:15 0
ガキが朝礼で倒れるのは、自律神経失調。

飯でも、低血圧でもない。

392 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 19:58:55 0
>>389のボン

おやすみ

393 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 19:59:22 0
もう寝たの?
良い子ね。

394 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 20:00:21 0
>>388
こういう知識も理解もない頭パーが上司や教師だったらたまらんな。

395 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 20:01:33 0
>>389
農家じゃ5時起きなんて普通だよ。
苺の時期だと4時起きだwww

396 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 20:02:42 0
低血圧に農家は辛い

397 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 20:27:30 P
血圧が上90下60だけど、朝は大得意。
目が覚めた瞬間から元気一杯。
実母に「お母さんは低血圧という病気なの,だから朝起きられないの」
と言われて、 小3の時から弟の分の朝食も作ってた。
低血圧で朝起きられない、は信じられない。


398 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 20:31:21 0
小学生の頃は8時半就寝6時起床だったな。
実際低血圧と朝具合が悪いのは関係ないらしいがw

399 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 21:00:12 0
>>394
子供に基本的な生活習慣もしつけられない親pgrwww

400 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 21:36:01 0
こちらも上が90台で下が50台だが、普通に朝は起きれてるし、
朝礼で倒れたことは無いぞ。メカニズム的には完全解明されていないそうだが、
直接的には、立ちっ放しで心臓に戻る静脈血の量が減るために、脳の動脈の血流が低下するかららしい。
直立を強制されるストレスから、自律神経の働きに異常が起きるのも原因の一つらしい。
成長期の子供の体は未完成だから負担が大きくなるそうだ。

医学的にはかなり危険なことだそうだよ。

401 :名無しさん@HOME:2010/07/10(土) 04:42:49 0
自分も超血圧低いけど今起きた これから犬の散歩
血圧は高いと脳溢血なんかのリスクが高くなるけど
低ければ低いで心筋梗塞のリスクが高くなると聞いて自分gkbr
コエンザイムQ10(心臓の補助酵素)が良いと聞いて毎日飲んでる
犬の散歩で脚の筋肉もアップ

402 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:47:14 0
ここ、何スレだw

403 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:48:11 0
上が90台なら余裕だろ。
ちなみに自分は上80前半、下50台、体温35℃台だ。
いまいち調子の悪い朝(70台後半)は鼻血がでることもある。
低血圧なめんな。

404 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:47:28 0
きっと血圧スレですよ。

405 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:18:42 0
低血圧自慢か?
病弱な自分を語る時、人は何故か誇らしげw

406 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:22:28 0
あれか、アレルギーはワガママだからなるとか言って
無理矢理ソバ食べさえて殺しかけるとかそういう人種か。

407 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:47:38 0
そもそもが「低血圧→朝弱い」に医学的根拠が無かったはず。

408 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:39:02 P
テレビ東京で除草剤擁護番組やってる。
必要悪として仕方ないとは思うが擁護するのはどうかと・・・

409 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:02:50 P
低血圧で起きられないって人は夜更かししてる人が多い

410 :名無しさん@HOME:2010/07/12(月) 05:36:35 0
寝起きが悪い人は、朝起きたらチョコを一粒とか甘いココアや紅茶などを摂りなされ。
インド人やイスラム教徒の知恵じゃ。

411 :名無しさん@HOME:2010/07/12(月) 07:20:14 0
寝起きが悪い人(アテクシ低血圧で病弱なの☆)自慢を連ねている輩は
そんなことしません。
だって、解消されちゃったら自慢の種が一つ減っちゃうからねw
ずーっとずーーーっと
「アタシぃl低血圧だからぁ、朝弱いのぉ」
を続けて、病弱なアタシって可哀相でしょ?だから労わってね!と言いたいのです。

412 :名無しさん@HOME:2010/07/12(月) 08:16:18 0
病気自慢の糞トメみたい・・・

413 :名無しさん@HOME:2010/07/12(月) 10:02:43 0
自分は低血圧だから逆に朝はきっちり食べるぞ
ぼーっとしてるから味付けは怪しい

414 :名無しさん@HOME:2010/07/12(月) 10:10:26 0
ウトが嘱託になり10時出社なのに早起きで、今の時期なら4時半ごろには起きてる。
起きるのは勝手だけど低血圧で起き立ては気分がすぐれないそうで、見るからに憂鬱で
ブスッとしているんだけど誰かを叱ってカッとなると血圧が上がるようで
後はすっきりした顔をしてるwww

415 :名無しさん@HOME:2010/07/12(月) 10:38:57 0
あてくし血圧は正常なので早朝からムキーッと低血圧叩きざます

416 :名無しさん@HOME:2010/07/12(月) 23:27:56 0
とうに60過ぎるのに更年期で低血圧なのと言ってるトメ (´^??^?)

417 :名無しさん@HOME:2010/07/13(火) 09:27:10 0
ウトが低血圧なのに早起きなんじゃないのか?

418 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 14:15:24 P
話をぶったぎってすまんけど
ぼく夏ってあるじゃん?あれって世界観から何から全然リアリティないよね。
田舎や農村部の酷さを描いてないからウケてるのかな。
リアルな田舎を描いてたら絶対人気でないと思う。

419 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 15:07:26 0
古きよき時代の…というテーマのファンタジーなんだと思うけど。
昔話にあるような。

420 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 15:14:31 P
なるほど

421 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 15:46:12 0
>>418
夏休みに田舎に行っておいしいところだけ味わってくる、というゲームだからじゃない?

422 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 15:54:25 0
ド田舎は、夏休みやら旅行やらで過ごすからいいところなのだ。
カクシターズは住むべきところではない。

423 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 16:40:24 0
近所(と言っても車で30分)のジムの夏のキャンペーン広告が新聞折込に入ってたので
見てたら、「トメに身体動かし足らないなら野良仕事もっとしろ」と言われたw

424 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 19:05:32 0
まあ実際上京した子供が孫連れて遊びに来たっていうのは
膿家ヒエラルキー的には   ”ムラの人間”の子供&孫=身内  だけど  ”都会から遊びに来た”=客  だから
膿家もそういう扱いの人にはフレンドリー(身内)で膿家的な部分は見せない(客)ないいとこ取りみたいな対応をとっても不自然じゃないと思う

425 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 22:10:33 0
そこでドリーム見て、実際何らかの事情で住み着いたら、
「もうお客さんじゃないから」ということになるのかね。

まあ、田舎というものは、新たな訪問者自体がありがたいもんかもしれんが、
それが自分らの懐に入ったら扱いが変わるんだろう。

426 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 22:32:29 0
「おもひでぽろぽろ」(理想)→「北の国から 遺言」のプロローグ(現実)

427 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 00:08:21 0
孫を連れて帰ってくる家は地域での地位が上がるからな。
嫁候補・婿候補を抱える家はちやほやまではされんでも、猫なで声くらいは使ってくれる。

俺の場合は三男だったので露骨に「この子は貰える子」な扱い。
知らんオバちゃんが家押しかけてきてお菓子押し付けてったり、
女の子と無理繰りあそばされたりで結構しんどかったし、ウザかった。
伯父が勝手に婿養子契約して金取ってる家が何件かあると知ってから、行かなくなった。

428 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 00:15:14 0
何件か、って重婚しろってことか?w

429 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 00:43:20 0
>>425
もろ沖縄w

430 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 07:32:15 0
>>427その後はどうですか?失礼ですが今おいくつでしょう、年頃でしたら
その予約していた数件から「うちの婿!」と押し掛けられる心配があるのでは?
身内がそのような人身売買に等しい行為をしているのでは婚姻届を勝手に出されない
様に対策しておいた方が良いのでは?

431 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 10:21:09 P
男は裏で二号を何人も持ってなんぼみたいな糞のような時代もあったしな

432 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 13:31:48 0
夏休みの田舎の思い出は
膿家親戚が作ったヘドロのような水分&砂糖タプーリグチャグチャ手作りおはぎと
砂糖タプーリの全然さっぱりしない&後味最悪の麦茶。
そういやその砂糖タプーリ麦茶+炭酸って伝説のメッコールそのものなんだよな・・・orz

433 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 14:56:20 0
砂糖がごちそうなんですね判ります

434 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 20:41:06 P
おいしいでしょ、玉子焼きう〜んと甘くしたからね。

435 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 21:31:44 0
(´ж`;)ォ・・ォェッ・・・

436 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 21:44:50 0
「麦茶に砂糖」って全国各地にあるみたいだけど、麦茶に限らず「ゲロ甘」は勘弁してほしい。

437 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 22:39:23 0
ちょっとならおいしいと思うけど、入れすぎはなあ。

438 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 02:45:35 0
中島みゆきの「ファイト」は元々一般女性からの手紙が元になってるそうだが
歌詞見ると明らかに膿家脳の家に生まれた女の子が受けた被害の曲だな。
出てくならお前の身内も住めなくなるようにするとか。
歌詞→ttp://www.utamap.com/showtop.php?surl=39957

439 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 09:13:32 0
         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      >>1-438よくやった
    |    (__人__)     |      褒美として膿家の俺の嫁になる権利をやる
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / 家事全般  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄鬼  姑/|  ̄|__」/_大姑介護  /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/性欲処理 ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ 男児必須 /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


440 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 11:23:50 0
でも三十路以上の女はいらん

441 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 11:51:24 0
>>438
カクシターズは絶対服従の奴って、なぜカクシターズがその土地とその人間に恩義を感じてるって思えるんだろうねえ。

442 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 00:17:57 0
>>430
「そんな話は知らん。文句は伯父に言え。」で押し切りました。
地域の先生さん(代々医師&町議)が間に入ってもらいましたので、誰も文句言えません。
何を企んだ所で事が露見したら先生さんが敵にまわると解れば何もできません。

これも膿臭いと言うか、田舎臭い解決法と思考だなぁと自分でも思いますが、
効果的といえばこの上なく効果的で現状全く被害も無く心配もしておりません。

443 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 09:46:47 0
地域の先生さんが常識的な人たちだったということだね
たまに、地域の指導者的立場の人が膿家脳の持ち主の場合もあるし

444 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 09:49:32 0
>>442レスありがとう、今のあなたに災いが降りかかる事がなくて良かったです。
どうぞお幸せに。

445 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 10:27:41 0
アホだとすぐ身代あぼーんさせちゃう。それに人様の娘を女中として預かることもあるから庄屋ぐらいだと膿家にはならん。ひどい扱いすると噂はすぐに広まるからなw

446 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 19:20:40 0
相続争いについて語るスレ 5争目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1255509447/300

300 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/07/17(土) 19:00:46 0
当方少々土地(それを上回る借金;)の在る農家の一人息子(24)、母(53)(婿である父とは4年前に離婚)と私の二人暮しで祖母が老人ホームに入っており母は叔父夫婦叔母夫婦(母の兄1、姉2)から証文のない額面不明の借金有り

そして本題ですが、先日母がなくなったんですが、葬式準備中にも叔父らはあなたの母にはお金を貸してるんだからあなたは私たちの言う通りにしないといけない(意訳)
葬式が終わったら終わったで叔父叔母が勝手に泊まった宿の宿泊代を全額出せと言われました
近所の方々や友人に聞いても非常識な行為と言っていたので「これからの生活もどうなるか分からないので消費を少しでも抑えないといけないし、常識的に考えてそれはおかしいと」断ったところ
顔を真っ赤にして「お前に誠意はないのか!」などと怒鳴りつけてきて「お前にこの家はあずけられない」「叔母を8/1にはこの家に住ませるから」などと無茶な要求をしてきました
法的に考えれば彼らに私に相続させるさせないという権利はないはずですしこの要求を聞く必要はないと思っています
しかし、これからこのような非常識な叔父叔母と親戚付き合いしないといけないとなると辟易とします


ちなみに叔父夫婦&叔母2人のステレオ攻撃により私も精神的に参ってしまい、寝ようとすると頭の中で彼らの言葉がエコー、ストレスからか体重が二日で5kgもへってしまいました;
葬式終了翌日には彼らは帰りましたが来月頭には祖父の一周忌も有りその際にも「交通費分かってるよね」などと言われて来月のことを考えると気が気じゃ有りません
何とか彼らといい付き合い、と言うと虫がいいんでしょうが・・・最低限口を出させないようにする方法などないでしょうか



447 :名無しさん@HOME:2010/07/19(月) 19:52:20 0
性根の腐った庄屋サマが他の板に常駐してるぞw
ここでは相手にされないからなwww


448 :名無しさん@HOME:2010/07/19(月) 22:10:25 0
このスレにも、何スレか前に来てなかったっけ?
会計士の人。

449 :名無しさん@HOME:2010/07/20(火) 02:54:58 0
実はかの会計士だが知り合いによく似たのがてな
世間は狭いもんだと・・・


450 :名無しさん@HOME:2010/07/20(火) 02:55:46 0
>>449
お手隙ならkwskしてほしいです

451 :名無しさん@HOME:2010/07/20(火) 10:15:04 0
借金の総額と引越しの費用を比べて考えろ。

452 :名無しさん@HOME:2010/07/21(水) 01:47:09 0
>>450
その会計士だが、思い当たった人であったあらの話。

公認会計士試験を20数年の間に何回も受けて落ちているらしい。
合格はしていないと聞いていた。今頃いい年になって、会計事務所の事務をしている。
だから何回も会場だかに出入りしているから間取りも良く知っていて、試験の過程にも詳しい。
高校はそこそこ良い高校だと思うし、成績もまずまず悪いほうではなかったはず。
都会で進学したかどんな生活していたか、そこまでは聞いていない。

確かに田舎の自生の家は庄屋と呼ばれていて、条件的にも良いところに家があり、
何代か前の人が村長だか助役をやっていた。
しかし、その村長の親がアル中だかで働かない人で借金が返せずに金目の物を売ったり、
近所に食い物を恵んでもらっていたらしい。
世間的には庄屋とあがめられながらも、周囲は嘲笑していた。
膿家が多い田舎だったが利口な大人は、庄屋とのトラブルでは問題が起きても大きくしないために詫びを入れていた。

戦後農地解放があって、小作や田畑の所有権の問題で農地委員と大きくもめたことがあり、
農地委員の取り巻きの農協関係者とは、今でも上手く行っていない。
その村長の時代に、戒名の件でお寺の坊主とけんかして、村のヒエラルキーに相応しくない戒名をもらって、
今でも遺恨が残っている。

現在は農地解放で継はぎのように残った農地も十分管理せず、ナスやキュウリなどを少量栽培していて、
農薬や肥料を積極的に投入せずに、自家で食べていける量が取れていて、出荷しているようではない。

本人が降臨して否定するならしてもいいけど、前スレを見た時の文章といい、環境生い立ちといい良く似ている。
今回の話は戯言と思われてもいい。これ以上は詳しくは書かないようにする。

453 :名無しさん@HOME:2010/07/21(水) 01:52:45 0
そういえば既得権を守るため医師国家試験より難しい会計士を親に薦められて
勉強しているとは書いていたが合格したとは威張ってなかったような。
それから親だか親戚だかが農協幹部と威張っていなかったっけ

454 :名無しさん@HOME:2010/07/21(水) 02:17:37 0
452だけど、この内容は妄想の戯言な。妄想で世間は狭いもんだと思ったくらいの事な。 あくまで戯言。

455 :名無しさん@HOME:2010/07/21(水) 22:10:47 0
もう来なくていいよ

456 :名無しさん@HOME:2010/07/22(木) 00:28:33 0
会計士また来たりしてw


457 :名無しさん@HOME:2010/07/22(木) 10:14:06 0
455が・・・。

458 :名無しさん@HOME:2010/07/23(金) 21:29:42 0
>166 :名無しさん@毎日が日曜日:2010/07/23(金) 01:47:25 ID:XwOlu+b+
>帰省したもんを歓迎する習慣できたのいつからだよw
>仕事ないから田舎を捨てた卑怯者だろ
>江戸時代なら脱藩と見なされ死罪
>これ復活させなきゃ廃れるだけ

膿家発見

459 :名無しさん@HOME:2010/07/23(金) 22:20:13 0
どーせ袋叩きにあってるだろうけど、どこ?

460 :名無しさん@HOME:2010/07/23(金) 23:50:31 0
>>458
帰省して歓迎されないならとても嬉しい。
帰省する必要がないからwww


461 :名無しさん@HOME:2010/07/24(土) 01:13:27 0

膿家のジジババなんかに歓迎されなく無い


462 :名無しさん@HOME:2010/07/24(土) 22:30:49 0
ジジババは歓迎するだろう、
>458は同居長男嫁のレスと思われる。

463 :名無しさん@HOME:2010/07/24(土) 22:36:32 0
嫁というより同居長男だろう。
都会に出て華やかな暮らししたり、結婚できた弟を嫉んでいる感じがする。
だから田舎捨てた奴は死罪なんて言い出す。まあその知識も間違っているが。

464 :名無しさん@HOME:2010/07/25(日) 08:46:26 P
田舎から都会に出た人の生活なんて大抵は地味なんだけどね。
住んでる場所が都会かその近郊ってだけで
通勤地獄も職場のストレスもご近所トラブルも
そこそこあったりするしね。
ただし膿とは違って転職引越の自由が少しあるだけ。

465 :名無しさん@HOME:2010/07/25(日) 09:55:21 0
地味だけど幸せだぞ。
勝手に家に上がり込んでくる人はいないし
どこへ出かけるのか詮索されないし
お洒落するのは普通のことだし
玄関の鍵をかけていても怒鳴られないし…
書ききれないわw

466 :名無しさん@HOME:2010/07/25(日) 10:39:10 P
そう。w
ほんの少しの自由と当たり前の生活があるだけだよね。
一攫千金に成功して派手に暮らせるのは本当に僅かな人だけ
大多数の人は地道に毎日の生活を送っている。
夢だった職業に就くのも地道な努力の積み重ねの結果であって
金コネを使って棚ボタで夢が叶うなんてのは
これもまた本当に僅かな金持ち世帯の話。
それで夢の職業に就けてもその後の成功は本人の努力と実力次第。



467 :名無しさん@HOME:2010/07/25(日) 15:14:18 0
地味だけど、田舎から出られない人から見れば派手に見えるらしい。
TVでお台場や渋谷の風景とかトレンディドラマのような物見て憧れる。
まして結婚して子供や妻を連れて帰省すれば、結婚難の田舎では羨望の的。
だからこそ大学や一時だけ就職させて息子を町へ出し結婚したら戻れなんて家が出る。

468 :名無しさん@HOME:2010/07/25(日) 23:16:31 P
ど田舎の閉塞して退屈で粗野な生活環境から見たら、
そりゃ都市生活は自由でエキサイティングで洗練されて見えるでしょう。
比較論として事実だし。

469 :名無しさん@HOME:2010/07/25(日) 23:25:41 0
>>464

> ただし膿とは違って転職引越の自由が少しあるだけ。
0と1の違いは量的違いじゃなくて質的違いだよ。


470 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 11:09:45 P
だな
で、田舎はよかったって言い出して何しに都会にでてきてるの?ってなる
都市部育ちでたまに農村部の親戚の所に遊びにいく程度の育ち方をしてると
わざわざ好んで都市部に来たくせに田舎は素晴らしい教の教祖みたいになってるやつが鬱陶しくてしょうがない

471 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 17:50:10 0
田舎からでたことのないやつに限って、
田舎礼賛だよね。
私は都市部に出て、
初めてプライバシー尊重という権利をありがたく思ったし、
近所を目を気にしてこそこそ生活しなくていい自由を、
本当にすばらしいと実感したよ。

472 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 18:09:16 0
「都会に住んで田舎には無いものを見聞きして知ってる奴は、
 田舎しか知らない俺をバカにしているに違いないから絶対に口をきかない!!」
そんな訳で本家の伯父とはもう十年ほど口をきいておりません。
従兄も同様で「お前は外に出てから態度が太くなったから付き合えない」と申しております。
別に困る事も無いのでいいのですが。

そんなわけで「地元の人間以外とは絶対に結婚しない!」と力説しているらしい従兄、
独身の同年輩が結婚や転出で全くいなくなりまして、
本人曰く「仕方なく」その娘世代との結婚考えてると公言する阿呆にございます。
地元の友達からその話聞いて本当に恥ずかしかった。身内の恥とはこの事かと。

473 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 20:55:11 0
>>472
えっ、自分の同級生の娘を嫁によこせってこと?
頭が膿んでる……。
大人しく自分と同じ年代の訳ありおばさんと結婚すりゃいいのに。

474 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 21:10:08 0
逃げて逃げてー!
そんなバケモノが住むような土地にゃ、
女子は近寄っちゃなんねw
しわくちゃばばあですら危ないw

475 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 10:13:36 P
都会はいろんなものを見聞きするから許容範囲が広くなる気がする
そういう意味で都会的な人間関係の距離感って、包容力の一面でもあると思うんだわ
田舎って視野が狭い社会が狭い同じような人種しか見聞きしないから
違いを認める範囲も狭くなるし、わしらのルールに沿ってる時だけ優しいとか
そういう風土になっちゃうんだろうな
都会は自由ってのを体現した環境だよ

476 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 11:01:19 0
閉鎖的環境だから性格が自然にきつくなるんだよ。
俺も農家のおばちゃんと職場が一緒だったから分かる。
ほめられたり、優しくしてもらったことが一度も無かった。
怒っている理由が正しくても、親切で説教しているわけではないんだよ。
まあ、俺もミスばかりしてたから、人一倍嫌われてたのもあるけどね。

477 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 23:44:23 0
おいおい、ご高説が最後の一行で台無しだぞww

478 :名無しさん@HOME:2010/07/30(金) 09:36:00 P
わざと自虐入れて雰囲気の緩和を狙ったんだろ

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)