2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメや児童文学を妻・母・嫁の立場で検証するスレ27

1 :即死再スレ立て:2010/05/24(月) 17:21:13 0
アニメ、漫画、ゲーム、児童文学などの、いわゆる子供向けメディアの内容を
家庭人の立場から冷静に、または熱く突っ込むスレです。
スレタイは“妻・母・嫁”となっていますが、男性が“夫・父・婿”の立場として
意見を書くのは歓迎です。

対象は古い作品でも、最近の作品でもオールOK。
あまりにもマイナーそうなものは、簡単なあらすじ紹介や
作品に関するサイトを案内するなどしてもらえればベストです。

作品対象年齢は問いませんし、たまに脱線して子供向けではない作品の
話題を振るのも禁止ではありませんが、あくまでも常識の範囲内でお願いします。
また、あまりにもマニアックすぎて不快感を表す人が多いと予想される話題(やおい等)は
ご遠慮ください。
前スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1258719010/

2 :名無しさん@HOME:2010/05/24(月) 17:21:56 0
今度は即死させないようにヨロしく

3 :名無しさん@HOME:2010/05/24(月) 17:56:56 0
やっとうまったかーと思って新スレ見に行ったら
落ちてて笑ったww

4 :名無しさん@HOME:2010/05/24(月) 18:04:50 0
還暦老人向け漫画誌ビッグコミックオリジナルに連載されてる
吉田戦車のまんが親が面白い

ジャンルはいわゆる育児マンガなんだけど
両親とも高齢マンガ家で目の付けどころが怪しすぎる

5 :名無しさん@HOME:2010/05/24(月) 18:26:19 0
戦車嫁が文春でやってる1コマ漫画はすごくつまんないけどね。

6 :名無しさん@HOME:2010/05/24(月) 21:52:16 0
えっ!もう嫁の方が書いているの?
戦車が代筆?してるとばかり

7 :名無しさん@HOME:2010/05/24(月) 22:40:25 0
戦車は前妻の産んだ娘には会ってるんかねえ

8 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 00:11:20 0
新スレ見失ってタイムラグができてしまったw

今週の「あたしンち」読んでて
ホホエミさん逃げてー早く逃げてー
そのダンナ絶対モラハラ男だわー
と思ってしまったんだけど2chに毒されすぎかな

9 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 01:21:17 0
ホホエミさんて自分の旦那の悪口言っておいて、
他の人がのってあげてると急に庇いだ共依存ぽい人?
あのひとは、ああいう状態が好きな典型的な共依存のエネmeだから仕方ないのでは?
一生、ああだし、それが幸せなんだよ。

子どもいるんだっけ?
いないほうが子どもにとってはいいけどね。

10 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 11:16:19 0
ちょっとー
もう日曜版は結んでしまったよ

11 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 17:03:19 0
「あたしんち」はあのお母さんが綺麗好きでいいなあ、と思う。
明るくてきれいな、ふつうのおうち。憧れ。
みかんもユズヒコも、汚部屋の悩みだけは知らないで育ったのだから。

一昨日の日曜日の新聞を片付けられる10さんがうらやましい。
うちは同居の親世代が法律なので、我が家ルールで一週間分の新聞・チラシを片付けてはいけない事になってる。
正直イライラ。ほかの物も一週間放置ルールは適用されてて我が家は常に混乱散乱雑然。

小学校3年の娘が学校から本を借りてきて、ママも読む?と貸してくれた。
どうやらうちが散らかってるのに気がついたみたいで。
児童書「ぼくの夏休み革命」(国土社)はゴミ屋敷改善ストーリーでした。
娘、ノリ易い子で、さっきから主人公になりきって自分の机を片付け始めてます。
とにかく物を捨てるのを嫌がる年寄りと一緒なので、叱られるのが嫌で見ない振りできたけれど…。
自分にもむくむくと「片づけたい!」気持ちが湧いてきてます。
とりあえず「あたしんち」のお母さんを目指してみようっと。
まず床に広がる紙類、一か所にまとめることから始めようかしら。


12 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 20:16:12 0
整理整頓できてるかな〜?ハハ
単に作者が物を描くのがめんどくさいのかと思ってた。
ハハは不合理なことするの好きみたいだし。

「魁クロマティ高校」の前田の部屋もすんごくきれいだぞ、不良なのにw
つか、物がなくてタタミ一畳が異常に広い。
前田母は息子の部屋を掃除してて見つけたエロ本を、机の上にきちんと並べて置いておくような人だから、
きれい好きなのかもしれんが。

13 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 20:18:25 0
片付けない人が一緒だと苦痛だよね。そのくせ散らかってると「ぐうたら」呼ばわり。
どうしろってんだ。

「きょうはなんのひ」
絵がきれいで、話自体は面白いのだが。文章のつながりに違和感が。
句読点の打ち方が変と言うか…
あと、「お話」だから仕方ないのかもしれないが、
もらってきた子犬がバスケットに入っているのに
結婚記念日の贈り物をあけて会話が済むまで居間の床に置きっぱなし。
犬も家に来てからお父さんが犬の話をしようとするまで
吠えずに生命反応なし。薬でも打たれてたのかと心配になる。




14 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 22:00:40 0
のび太君の部屋もきれいだよね。物がないのもあるけど。

15 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 22:58:39 0
できるだけ物を置かない部屋、憧れる。
物語的にはあまり好きではないけれど、サザエさんちも綺麗。そこだけ羨ましい。
あれはフネさんがせっせと家事をやっているからだけど。

実際問題として二世帯完全同居、風呂・トイレも同じくで7人家族だと、ものすごく気をつかうよね。
マスオさん、優しそうに描かれているけれど、実は一番強靭な神経と周りに気を配る細やかさを兼ね備えた人格者に思える。
個人的にはいつも偉そうにしている長女サザエがムカムカする。
私実家の母は婿取り。なのを、同居の夫の母がサザエさんを見ながら
「やっぱり婿取りの女はダメねえ、旦那を立てる事を知らないし、行儀が悪くてずうずうしくて」
ねえ、そう思うでしょ」と私に感想をふってくるから。実家の母はどっちかっつうと鯛子さんです!
世の中の全ての婿取り娘があんなんじゃないのに!
というわけで、ステレオタイプに描かれたサザエさん、自分は大嫌い。
世の中のサザエさんファンの人、ごめんなさい。

16 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 23:08:01 0
主人公は日常から離れて冒険する物語が面白いけど、周辺の家族、特に母親はあんまり個性的な活躍をするよりも、
日常的な事がきちんとできる人の方がやはり、魅力的に感じる。
美味しいご飯を作ってくれたり。
家をきちんと整えて、子供が冒険から帰ってきた時に普段通りに暖かく迎えたりできるような。
たとえば、「ハリーポッター」の親友の赤毛の子の母親、魔法世界だから、料理も魔法を少しずつ使ってはいるんだけど、役割がぶれてなくて、自分が子供たちの母親だってことに誇りと楽しみを持って暮らしている感じが良かった。
自分も自分の家庭をきちんと切り盛りしたいな〜。

17 :名無しさん@HOME:2010/05/25(火) 23:21:30 0
サザエ、2ちゃんではDQN扱いだから無問題

18 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 03:08:33 0
冒険物語では母親は主人公が帰ってくる場所を守る人なんだよね。
ゲームの「MOTHER」1・2が一番最初に思い浮かんだ。(3はアレなので除外)
帰る場所を守る母っつーとあとは「銀河鉄道物語」の主人公のカーチャンかな。
(マイナーでごめん)
見た目は典型的な松本ヒロインなのに死にもせず冒険にも同行しないちょっとレアタイプ。

19 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 07:05:13 0
>>15
マスオは婿じゃないし、同居している理由も原作によれば
まずマスオが借りていた家の生垣を切って薪にしようとしたところを
大家に見つかり、その後大家に出て行けと言われてサザエが
大家を袋叩きにした性だしなあ
アニメは女尊男卑傾向が強いよね
原作じゃああはない

20 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 08:38:57 0
>>13
子犬の鳴かない理由を考えてみた。
1 バスケットに入れる前に沢山運動をさせ、お腹一杯食べさせ、眠らせてから連れてきた。
2 麻酔薬を注射
3 父親が子犬に催眠術をかけた

2,3はあまりに無粋なので、自分としては1.
そして、絵本では省略してあることにしたいな。

林明子さんの絵本は全般に静かな雰囲気がありますね。
うちだけかもしれないけど、実際の子育ては大きな声で叱ったり泣いたり笑ったり。
無口な自分でしたが、一日中でかい声を張り上げずにはいられない。
穏やかで優しい子育てを願っていたのにな…。

21 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 09:01:22 0
>20
個人的には3がいいな。あの父ちゃんが子犬前にして催眠術かけてるところ
想像しただけでもう…

子育てが大騒ぎなのは8割方の家庭ではそうではないかと。
小4の娘と本気で喧嘩してる自分です。

22 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 09:05:41 0
マスオさんはフグ田家の世帯主だから、確かにお婿さんじゃありませんね。
ああいうのは、嫁実家同居型二世帯、とでも言うのかしらん。
名字が最後の砦なんだけど、マスオさんの立場は普通のお嫁さんと変わらないように思える。
すごく気を使って生きてる。
サザエさんの傍若無人ぶりが痛い。
原作はもっと日常のドタバタのおかしみや、ウィットに富んだオチがあったのに、
今のアニメーションは中途半端に時代に取り残されたファッション。
サザエのパーマネント、カツオの坊主頭、フネの割烹着、ワカメの丸見えデカズロース。
お出かけ時の昭和その物の水兵帽子。
なのに、家電製品は時代の先端。
まあ、原作のサザエさんでは当時の世相があって当たり前で、
それを延々何十年も現代にスリ合わせて続けているからこその歪みだが。
あの中で「○○して当たり前!」と登場人物に言わせている思想、
たとえばサザエがカツオのカバンの中やノートなどを無理やり見て、お父さんに叱って貰います!などとやっているところが嫌だ。
サザエは姉という立場から、弟に何をしてもいいと思っているところがある。
親が好きで毎週見ているが、見ていて気持ちの良いドラマではないな、と毎回感じている。

23 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 12:32:22 0
サザエは年の離れた弟の親代わりみたいな部分があるからねえ。

家電は最先端なんだけど電話は黒電話なんだよね
東芝では電話機作ってないのかな

24 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 13:12:12 0
最近のサザエの家電が最先端なんだ。
そのうちカツオが野球をやめて、中島たちと携帯ゲーム機で
遊ぶ、というのはさすがにないかw

私の中ではサザエとコボの設定がかぶるのだけど、コボの家に
PCがあるのを知って驚いた。
サザエの家にはまだないよね?

25 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 13:18:54 0
こぼちゃんのとこはお嫁さんだし、設定あんまり似てないかも。
サザエさんちにはパソコンないんじゃないかなあ。
新聞連載時には、家電は、普及率が5割超えたあたりでだいたいサザエ家に導入
されていたらしいよ。世相をよく見ていたんだね作者。
未来はこうなる、みたいな話の時に想像の中でなみへいがパソコン触ってた気がする…

26 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 14:07:43 0
空想物語は「もしも…だったら」の積み重ねと、現実の絶妙な組み合わせで成り立つ。
マンガだけど「ドラえもん」は良質の児童文学であり、良質のSF小説の味わいがあった。
ドラえもんがいるからこそ、あのマンガは魅力的なのだけれど…。

ダメダメノビタの姿が自分の子供に重なる時、自分はいつまでもこの子の便利なドラえもんでいてはいけないな、と感じる。
いつまでも保護者ではいられないのだから、独り立ちできるような手助けこそが、本当に為になるのだろう、と。

ドラえもんが居なくなった時、その時初めて、ノビタ君のあるべき人生への取り組みが始まるように。
自分は子供から少しずつ手を離して行こうと思っている。
とりあえず、自立できる15歳が目安。

27 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 14:10:15 0
新聞とかに投稿しなよ
いい文章だから26

28 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 17:49:43 0
いや〜、それほどでも〜。(クレヨンしんちゃん風にお読みください)
…ありがとう。
でも、なかなか理想通りに子どもと付き合えなくて、ドンパチやっています。
クレヨンしんちゃんの作者はお気の毒なことでしたね。
近年作風が変わってきた事を知らなかった自分、(絵・内容共にギャグから、ギャグの絵で内容はシリアスへの転換期)
松坂先生が婚約者を飛行機事故?だったかで亡くされる回のあった本を、うっかり落ち込んでいる自分の子に読ませてしまったことがありました。
当時、体調不良・喘息・登校拒否気味で泣いてばかりいた子ども。
暗い顔で泣くか眠るかなんで、「クレしん」なら絶対悲しい話は出ない、気楽に読めるだろうと思って。
その後、子供、号泣。
ええっ!どうしたの?と聞いても、本を投げ出して泣くばかり。
自分で読んで「ウワあ…」失敗した!と思いました。
こんな悲しいひどい話が「クレしん」に…。
でも、その後沢山泣いて泣いて、発散できたのか、子供は「松坂先生の悲しい気持ちに比べたら、自分のことなんて…」と学校に行く、と言いだしてくれて。
休んでは通い、通っては休みでしたが、今やっと普通に元気に通えるようになっています。
たかがマンガ、とは言えない人生の切り口みたいなものを、子供に教えてくれたのです。
マンガを読んでこれほど泣いたことはなかったです、それまでのうちの子。
立ち直るきっかけをくれた「クレしん」に感謝。
単純な親子だなあ、と皆さん笑って下さいね。
遅くなりましたが、臼井儀人さんの御冥福を祈りつつ。

29 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 19:27:25 0
サザエさんもドラえもんも、原作じゃ時代に合わせて
家庭の中や人間関係、ひみつ道具が変わってるからな
後期の磯野家はテーブルとイスのダイニングで食事をして
波平が夕食後に家族をトランプに誘っても、みんなTV観たりして
つまらないと断られるくらいドライ
舟はインテリでクールだし、マスオは計り知れない黒さがあるし
カツオは意外に勉強して大学まで行って両親の老後まで考えてるし
ワカメは空想好きの劣等生で、タラちゃんはキャラが薄い
面白い一家だと思う


30 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 21:04:47 0
>>25
サナエ(コボ母)はお嫁さんではないんじゃない?
山川(コボ爺婆)と田畑(コボ父母)の表札が出ている。

31 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 21:33:37 0
サザエさんがよく母親、舟と子のタラちゃん、カツオ、ワカメと出掛けるエピがあるが
うちだったら夫婦、子供だけで出掛ける。
フネ、カツオ、ワカメは絶対に連れていかないよなと
見る度思う。

32 :名無しさん@HOME:2010/05/26(水) 21:40:26 0
自分のあの親と暮らすなんて絶対無理。
(義親とでも無理だけどw)

33 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 00:05:27 0
磯野家のテレビは古いよなあ

34 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 02:01:23 0
>>32
自分の親となら、なんとか暮らせるが、
波平とフネと年の離れた弟妹と暮らすのは無理。

ダラができないしw毎日大勢の食事を作るなんて耐えられない。
独身で実家にいたときに、祖父母介護の手伝いを含めて何年も経験したから尚更無理。
経験者だからこそやりたくない。
核家族万歳だわ。大量の麺や大量のトウモロコシをゆでる生活なんて自分の実家であっても2度とごめんだわ。

35 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 10:12:46 0
サザエは「早く起きなさい!」ってフネに怒られてる時が多々あるし、一日家にいるのに学校から帰ってきた
カツオに買い物行かせるし、タラオを一人で遊びに行かせるし、専業としては十分ダラってると思う。

36 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 10:49:53 0
家事が有能なフネはいるし、
家電は最新。
サザエはやることないよね。

37 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 10:55:35 0
幼い頃に児童館でサザエさん読み漁った。
台風が来る前に窓に木の板をXの字状に打ち付けて
茶の間のテーブルにおにぎり山盛り。
なんかそういうのに憧れた。
自分の時代にはそういうの、もう全くしなかったから。

38 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 11:04:02 0
自分も原作の「サザエさん」が好きだ。
したたかで強いサザエさん、生活感あふれていて、洒落が効いていて。
自分が記憶に有る4コマは、
「嬉しいな」「嬉しいな」と日曜を楽しむカツオ・わかめ
更に嬉しさ全開の女性が現れて「今日は休刊日でマンガが休める〜」と歌う。
ラストに「あれはサザエさんの作者だよ」とあきれて見ている近所のおじいさん。
作者そのものが、働く女なんだな、と親近感を覚えたっけ。

自分もお休みが大好き。

39 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 11:09:14 0
アニメの「サザエさん」は別物だからな。
最近、アニメ本編のオマケのように、原作の絵、二コマ漫画風に放映している。
家族は本編を楽しみ、自分は面白くない本編はさらっと流して、原作の絵・オチを懐かしみつつ楽しむ。
めでたしめでたし、だ。

40 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 11:24:19 0
いろんな人が書いてるんだよね。前に三谷幸喜が書いたって話をしてて
実は今活躍している人達も結構いるのかなと思った。
野島のサザエさんとかどんなふうになるんだろ。

41 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 11:48:18 0
野島絶好調時(ありとあらゆる悲惨不幸要素詰め込みジェットコースター系)
ある日マスオが電車の中で女子高生に痴漢をしたと疑いをかけられ、逮捕される。
サザエは疑いを晴らす為に駈けずり回るが、証拠は見つからないまま裁判で有罪に
なってしまう。
心労がたたって相次いで亡くなる波平とフネ、グレるカツオ、痴漢の義妹と苛め
られ輪姦されるワカメ、サザエに構ってもらえなくなって精神を病むタラちゃん。
やがて、例の女子高生がいた高校に通っている少女がノリスケに痴漢をされたと
訴えたことが発覚して、マスオは冤罪だったのではという世論の流れになって
くるが…。

野島力抜いてます時(ゴールデンボウル・ラブ・シャッフル系)
商店街で年末の福引商品が決まる。
一等はなんとペアで豪華ヨーロッパ旅行!これは是非ゲットせねばと色めき立つ
磯野家の面々。早速どうすれば一等を取れるのか色々と知恵を巡らせるのであった。
そのうちに
「もし取ったら、ワシと母さんがが行くからな」
「そんなぁ、ここはあたしたちが。ねえあなた」「そうだねサザエ」
まだ取ってもいないうちに騒いでいると、ノリスケとタイコが訪問。
「僕たちも狙ってるんですよ、新婚旅行のつもりでね。おじさん、負けませんよ」
ますますカオスになっていく状況の中、カツオはおやつのドーナツをちゃっかり
三個余計に食べているのであった。

42 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 12:00:23 0
橋田スガ子バージョンお願い

43 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 12:14:22 0
内舘牧子バージョンも

44 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 12:17:40 0
橋田ドラマ調
とある朝、うっかり寝坊をするサザエ。
「まあサザエ、どうしたの。アンタもこの家の主婦なんだしタラちゃんだっている
んだからもっとしっかりして貰わないと困るねえ。大体朝寝坊なんて…」と朝から
たっぷり台本三ページ分の長台詞を喋るフネ。
「はあい、ごめんなさい。でもしょうがないじゃない。私だって色々忙しいのよ。
こう見えても主婦の仕事って細かいし突然出来る用事もあるし…」と、これまた
台本三ページ分返すサザエ。
そんな二人を見ながら起きてきたカツオとワカメ。
「主婦って威張るんなら、頭使わなきゃ、姉さん」「私たちをガッカリさせないで
よね」と顔を見合わせて笑う。
「サザエ、あんまりワガママ言わないでくれよ」とマスオは相変わらず頼りない。
それでもフネの調子は止まらない。
「お父さんからも何とか言ってやって下さい、この子ったらいつまで経っても娘気分が
抜けないままで、情けないったらありゃしない」
「うん、まあそうだな。サザエ。あんまりお母さんを困らせるんじゃないぞ」
「こんな家、もうイヤ!出てってやる!」

この間、約五分。
その後サザエは衝動的に家出をするが、すぐに戻ってくる。

45 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 12:20:09 0
内舘牧子はよう知らん。

46 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 12:20:39 0
内舘はワカメとマスオができちゃってどろどろになるパターンだなw

47 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 12:22:06 0
さらにフネが実は長年イササカ先生と不倫関係にあったとか。

48 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 13:00:31 0
>>44
レスをこしらえてくれてありがとう

49 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 19:20:52 0
>>30
あっそうでしたか。いい加減なこと言ってごめん

50 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 20:35:09 0
サナエさんとサザエさん、両方とも同じように実家同居型二世帯なのね。
これは、自分の母親と暮らしたいな、と思う女性読者の気持ちをつかむためのテクニックかな、と想像。
両方とも、連載が始まったころは圧倒的に夫の家に暮らす嫁入りの形態が多かったはずだから。

今や大家族制は過去の美しい?思い出になりつつあるような気がする。

サザエ家・コボちゃん家・ちびまるこ家の大家族から、クレヨンしんちゃん家のような核家族へ。
先年のサマーウォーズのような大家族アニメーションが受けたのは、核家族が一般的となりつつある現代の、過去の大家族制への鎮魂歌だったのかもしれない。

51 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 20:43:27 0
アニメーション映画「サマーウォーズ」
広々とした日本間が美しかった。
パソコンをあやつる少年の部屋?納戸?みたいな部屋だけが、うちのパソコンスペースのようで笑えた。
パソコン周りはどうしてもゴチャゴチャになるのね。
和風でも洋風でも、美しい家にあこがれる。
美的センスのない自分。
読むと自然に家を綺麗にできる魔法の本は無いものかしら…。

52 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 21:47:25 0
魔法使えたら絶対日々の雑事ばっかりに浪費するよね。
大冒険とか悪の組織と戦ったりはたぶんしない。
サマンサレベルの魔法がいいや。

53 :名無しさん@HOME:2010/05/27(木) 23:26:34 0
あの鼻を動かす魔法は子ども心にも美容上、良くない気がしてた。
旦那の上司な上に友達の、あのウルサイおじさん(ライリーだっけ?)がしょっちゅう来訪することにうんざり。
まず、あの上司を中東あたりに送る。
サマンサの娘も生意気で好きになれない。双子だそうだが。
チェリー・ボンブで有名な、ランナウェイでボーカルやってた人だというが、ただの噂なのだろうか。

54 :名無しさん@HOME:2010/05/28(金) 08:01:18 0
サマーウォーズって、ちょっと把握できなかったけど、
家族の大部分はお盆だから集まってるだけでないのかな?
や、うちがそんなふうなもんで…
大体はいいと思ったけど、乳児もちのお嫁さんがおっぱい丸出しで授乳してるのにビビった。ありえない

55 :名無しさん@HOME:2010/05/28(金) 10:11:11 0
おっぱい丸出しで授乳、がビビられるのですね。
時の流れでせうか。

そんなに遙かでもない昔、日本は貧しく、家もプライバシーの観念の無い平屋で、それぞれの個室、なぞ考えもつかない時代があったのでございます。
家の中心に囲炉裏、あとは寝間があればよい方。
家の半分には土間、そして座り流し。(立って使う台所ではなく)
そんな家で大家族が同居。
ただ、どんな貧しい家にも衝立というものはあり、若夫婦がいたすときには、衝立の向こう。
他の家族は見ぬふり、聞かぬふりをするのが礼儀。もちろん、若夫婦も音など立てぬようにするのが礼儀。
昔はよく子が死んだから、最初の5〜6人は続けて産むのが当たり前。
一人か二人生き残れば良いのですから。
従って、嫁は間を開けず5〜6人産むので、ほぼ10年は子に乳をやる生活。
野良仕事に出て、畑の横につぶら籠にぼろきれをひいて赤ん坊を寝かせ畑や田仕事。
泣けばそこで授乳は当然。
昔は家のそば、家の中、田、畑、河、海、全てが仕事場。
工場で仕事をする、という新しい仕事の形態が出来た頃、初期はやはり皆、乳飲み子をおぶって仕事に行ったそうな。
乳房は赤ん坊の授乳のためにあるもので、今のようにエロの対象ではなかったのです。

日本は豊かな国になったのでしょうね。
イギリス人は日本人が人前で授乳する光景に、「なんと野蛮な」と眉をひそめたそうです。
イギリス人の感覚では女性の胸は性愛(エロス)の対象であったからです。
日本人には当時、胸がエロだとは思っていなかったのに。
その時の日本人は「遅れている、野蛮である」と言われることに傷つき、追い付き追い越せと、西洋的学問と思想、個人主義を取り込みました。
その結果、日本は近代国家の中で高い発展と豊かな生活水準を手に入れました。
が、その反面、個人を重んずる思想が行き渡り過ぎて、オカシナ事が起きています。
患者を番号で呼ぶ病院があるくらい。おっと脱線、ご容赦。

サマーウォーズの授乳シーン、然り。
崖の上のポニョの授乳シーンも又、然り。
あれは、授乳がエロでなかった時代を懐かしむ、中年男性監督の失われた昭和への哀悼なのでしょう。


56 :名無しさん@HOME:2010/05/28(金) 12:09:24 0
三行目までしか読んでないけど
サマーウォーズは、ケープとかある現代の話だからね。
監督はあんましわかってないだけじゃないかな

57 :名無しさん@HOME:2010/05/28(金) 12:43:12 0
サマーウォーズのプレ作品といわれている「デジモン 僕らのウォーゲーム}

立派なファミリー向け高級マンションなのに、なぜか瞬間ガス湯沸かし器の機械が
システムキッチンの水道の上についてたりするよ。
1K安アパートの流しじゃないんだから…

細田監督はリア充の知識がゴッソリ欠けているらしい

58 :名無しさん@HOME:2010/05/28(金) 14:44:42 0
ましてやここは家庭板だというのにねw
公開授乳ショーはやる方もやらせる方もDQN認定じゃん

59 :名無しさん@HOME:2010/05/28(金) 17:13:21 0
>>57
ああ、どこかで見たような絵柄だと思ったら。
スッキリ。ありがとうw

60 :名無しさん@HOME:2010/05/28(金) 21:09:40 0
キャラデザは別人じゃない?>>59

61 :名無しさん@HOME:2010/05/29(土) 02:57:55 0
授乳がエロでなかった時代なんて無いのでは?
エロではないと無理やり思い込もうとした時代はあったかもしれんが。

思春期男子が見たら、いつの時代でもエロだろw

62 :名無しさん@HOME:2010/05/29(土) 16:41:06 0
正真正銘の婿養子キャラといえば、動物のお医者さんのハムテル父が思い浮かんだ。

63 :名無しさん@HOME:2010/05/29(土) 19:57:25 0
ハムテル両親なんて1回しか出てこない。
ましてや父の顔なんて思い浮かばない。あの家は婆さんと猫のキャラのみだ。

64 :名無しさん@HOME:2010/05/29(土) 21:35:46 0
>>63
3回はでているよ。


65 :名無しさん@HOME:2010/05/29(土) 21:55:57 0
>>63
お母さんはバケモノだよ

66 :名無しさん@HOME:2010/05/29(土) 22:42:39 0
佐々木倫子って何かいても
「漆原教授」タイプの傲岸不遜の変人キャラ
+ハムテルタイプのなされるがまま泰然自若キャラ
だよね
最近HEAVEN?とチャンネル〜読んで、ほんとにこの人はこれしかかけないんだなと思った
好きなんだけどね
キャラ設定はいつもこれだよね

67 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 00:06:51 0
面白けりゃなんでもいいよ

68 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 00:18:34 0
>>38 30年間はそのタイプのEDが続いていると思う

前スレに少し話題に出てたクッキングパパ、もう100巻以上出てるんだね
リアルタイムで父が20巻くらいまで買ってて読んでたんだけど、
当時(90年代初頭くらいか)は、まだ男の人(特にごつい人)が
料理得意って変!引く!みたいな風潮あったけど、今はポイント高いよね。
今でもクッキングパパは料理得意をひたかくしにしてるんだろうか。

69 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 00:26:20 0
それが既にちっとも面白くなくなってる

70 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 02:11:14 0
今週だったか先週だったかのクッパパは娘の初潮ネタが出てきてドン引きした。

71 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 02:51:09 0
クッパパの料理の完成画って、ちっとも美味しそうに見えないんだよね。
むしろグロ度が高い。

72 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 14:18:34 0
「パパ、あたし女の子になったよ!」
初めて作者死ねと思った

73 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 16:25:46 0
みゆきがそこまで育っていたことに驚きだ
自分どうりで歳とるわけだよ……orz
美味しんぼもあれだけとんがってた山岡さんが
今じゃ三児のパパだもんな〜
しかも美味しんぼ自体なにやらもう
おいしい食べ物でトラブルを解決したりしなくなってるし

74 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 17:22:05 0
美味しんぼ
そんなことになってたのか。
山岡と子どもという取り合わせの画が浮かばない

75 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 17:32:53 0
孫にちゅきちゅきされる雄山なんてもっとw

76 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 22:46:00 0
恐るべきはゆう子がドスコイになってしまったことだ>美味しんぼ
そして内容はますますおかしな方向に…

77 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 22:51:55 0
すまんあげてしまった…

78 :名無しさん@HOME:2010/05/30(日) 23:47:53 P
みゆきと聞いてあだち充の方かと思ったw

あれも一軒家に高校生の男女が二人きり、って凄い設定だったよね。
世間的に兄妹でも、二人とも血縁がないことを知ってるってのが…

あの頃は海外を巡って家を開ける父親を放任というより設定の都合と
思ってたけど、あれ実は二人の妻の息子と娘をくっつけて天涯孤独の娘に
戸籍だけでない家族を与えようという、父親の遠大な計画があったのかもしれない
と深読みしてしまった。

79 :名無しさん@HOME:2010/05/31(月) 04:14:06 0
じゃあ自分も深読み。
タッチで両家の境に子供たち用の小屋を建てるなんて? と思ってたんだけど
あれはもしかして両家の敷地の境界があやふやだったのでは、と思う今日この頃。
何がどうでも両家の子供を結婚させるしか治まりがつかない財産問題が
あったとすればなかなかに策士な両家の両親。

「境界確定訴訟は長引く上にどんな形成判決をくだしても当事者双方が納得しないんです。
だから一番いいのは当事者の子供どうしを結婚させて生まれた孫に(その土地を)
じいちゃんばあちゃんが贈与することなんですね〜」と
法律の授業で普通に言っててドン引きした思い出。

80 :名無しさん@HOME:2010/05/31(月) 11:36:24 0
孫が一人ならね。一人なら。2人だと孫の代で結局同じ事になると思われw

81 :名無しさん@HOME:2010/05/31(月) 14:49:09 0
古い頭の人は長子相続が当然だから問題なし

82 :名無しさん@HOME:2010/05/31(月) 16:35:37 0
そんな画策しなくても、土地への執着が半端無いような田舎の土地は
遺産相続のときに子ども世代がすっきり売り飛ばして現金化するのに。

83 :名無しさん@HOME:2010/05/31(月) 20:24:50 0
すっきり売り飛ばすことが難しいのでは?

84 :名無しさん@HOME:2010/06/01(火) 00:08:55 0
遺産相続の流れで

遠藤淑子の「マダムとミスター」の大富豪の老人も、主人公と養子に莫大な遺産を相続させるなら
主人公を自分とではなく養子の方とくっ付けるという方法もあったよな、と思えてきた。
年齢的には主人公と養子の方が圧倒的に近いし。


85 :名無しさん@HOME:2010/06/01(火) 03:35:35 0
マダムは受けてた教育からいっても奥様業はつとまるけど
神業執事のミスターの配偶者にはふさわしくないと思うの。
あとミスターのアイデンティティが養子になっても執事のまんまだったから
愛しい養子に仕えるべき奥様を残してやろう、という意図もあったのかも。
執事がいてもいなくても奥様は奥様だけど、主人なくして執事は執事になれないから。


86 :名無しさん@HOME:2010/06/01(火) 08:48:09 0
マダムはメイドあがりだよね。
それは別にどうということもないけど、
使用人たち特にメイドたちが、よく奥様あつかいしてるなーと。
きっと陰で陰湿なイヤガラセがあるに違いない!w
すると別の物語になってしまうけどw

87 :名無しさん@HOME:2010/06/01(火) 11:27:30 0
メイドあがりの奥様といえば、有閑倶楽部の悠里の母ちゃんとエマ。
百合子さんをいびるような肝の据わったメイドはいないと思うけどw
(メイド時代から人望あったっぽい気がするし)、エマはどうかな。

88 :名無しさん@HOME:2010/06/01(火) 12:00:18 0
グラハムの事だから、奥様に収まったと同時に
グレース(だったよね?)をないがしろにするメイドは
別の働き口を紹介して追い出すくらいしたんじゃないかなあ。
残ってるメイドは、一応奥様として使えつつも
キャピキャピ仲良くしたりしてるし。
後、メイドの時のグレースは失敗続きだったみたいだから
奥様に収まってくれてメイド仲間はほっとしたんじゃない?
メイドが高そうな壷割ったら全員に緊張感走るけど、
奥様が割ったんならしょうがない(=誰も怒られない)ってなるし。

89 :名無しさん@HOME:2010/06/01(火) 21:22:27 0
>>86
グレースは人望もあるけど、性格的にもいじめようがなさそうだ。
「実際財産目当てで結婚したんですもの!でなきゃあんなジーさんと結婚しないわよ!」
と豪語するくらいだからね。


メイド上がりではないけど身分違いで「笑う大天使」の柚子さんの場合は
執事さんが味方になってくれそうだからイビリはないよな。

90 :名無しさん@HOME:2010/06/02(水) 12:03:56 0
柚子さんは身分は違うけど、大金持ちのお嬢様だからねー。
イギリス貴族が邸宅や生活を維持するために成金娘を嫁に迎えることは
昔から良くあったことだから別に虐めとかはないんじゃないかと。


91 :名無しさん@HOME:2010/06/02(水) 17:30:27 0
「BANANA FISH」等のシンの妻はいびられている気がする。
何といっても日本人だからね。
実際、中国人社会の少なくとも一部の長老達からは子供共々いじめられているからね。

>>87
百合子さんを苛める人は、元々性格が悪くて
周囲からも内心ウザがられているような人物だろうし(例:ミセス・ヘブン)

92 :名無しさん@HOME:2010/06/02(水) 19:40:01 0
「トワイライト」の広告が新聞に載っていた

映画一作目は結構良かったと思っていたが
広告にのってた内容、人間の女の子の一人称が

「 あ た し 」

だった。訳者をぬっ殺したい!

「 あ た し 」 っていう時点でどーでも良くなったわい!

93 :名無しさん@HOME:2010/06/02(水) 22:22:23 0
>>54
亀だけど

親戚一同が集まっていたのは
本家の女主人の誕生日だったから、のはず

94 :名無しさん@HOME:2010/06/02(水) 23:23:12 0
>>89
子沢山だし、執事さんはきっと喜んでくれるだろうな
あの館が凄く賑やかに明るくなることを
にーちゃんと白薔薇の君や、とーちゃんかーちゃんや
和音さんと俊介さんの一家や史緒さん兄妹も尋ねてくるだろうし

95 :名無しさん@HOME:2010/06/03(木) 07:48:44 0
子沢山でにぎやかなロレンス先生宅が見たかったな。

ふとロウランド家を思い出した。

96 :名無しさん@HOME:2010/06/03(木) 14:07:09 0
川原泉の漫画は全般的にほんわかじんわりして
子どもに読ませても心配ないカンジだw

ただ、のんべんだらりとテキトーに生きてても
何とかなりそうな錯覚をうえつけそうでもあるが。

97 :名無しさん@HOME:2010/06/03(木) 17:51:15 0
雑誌のメロディで連載をフェイドアウトしていった著者自身のことを話してやればよい。
漫画の登場人物もけっこう苦労人多いよ川原泉。
ミカエルなんか、嫁姑問題や愛人問題も出てくるわけだし。

98 :名無しさん@HOME:2010/06/03(木) 21:30:58 0
遠藤淑子の漫画の主人公も家庭にめぐまれなかった人が結構いるよ。

例えば「マダムとミスター」のマダムは私生児で、母親は女である事を優先しがちな人だったし、
グ小さい頃に両親が離婚したキャラも少なくないし(マダミスではグラハム)
父親が刑務所に服役中、母親はヤクザの金を持ち逃げして行方不明という女の子も。

99 :名無しさん@HOME:2010/06/08(火) 00:44:35 0
保守

100 :名無しさん@HOME:2010/06/10(木) 21:18:28 0
アガサ・クリスティーはスレチ?
ネタバレになるから語るのはまずいかな

101 :名無しさん@HOME:2010/06/10(木) 21:44:07 0
クリスティー、名作はほかにもいろいろあるんだろうに
高校生のころに図書館のクリスティー全部読破したのにさ、
今になって強烈に思い出すのは「鏡は横にひび割れて」だよ

今思えば家庭板の要素てんこ盛りな内容だ


102 :名無しさん@HOME:2010/06/10(木) 21:58:39 P
以前このスレで話題になったのは「パディトン発4時50分」だったね。
主にルーシーの家事万能力について。

上で言われていた剣菱百合子さんも、こういうタイプだったのかと思った。
「性に合ってる」って理由でメイドやってたけど、実は剣菱財閥会長夫人をこなすだけの
学も教養も元からありました、って感じ。


103 :名無しさん@HOME:2010/06/10(木) 22:18:37 0
>>101
そんな奴いるわw
って感じ。
私は「春にして君を離れ」をトメに読ませたい。

毒親が出てたのもあったね。

104 :名無しさん@HOME:2010/06/12(土) 14:45:46 0
たまに思うんだけど、
浅見光彦も兄が警察庁刑事局長じゃなかったらどうなんだよw
或いは転勤退職してたら。
てか、これは一種の水戸黄門の物語なのかなー。

105 :名無しさん@HOME:2010/06/12(土) 17:25:16 0
そういうパターンが好きなんだな、昔から
「鉢の木」だっけ

貴種流離譚が根本にある感じ

106 :名無しさん@HOME:2010/06/13(日) 14:13:31 0
局長レベルまで行けば転勤なんて無いと思う

あるとすれば不祥事の引責辞任か政界転出か警視総監か

107 :名無しさん@HOME:2010/06/13(日) 16:34:44 0
都内で、あの敷地面積にお手伝いさんがいる生活ってすごいよね。
義姉の立場でいえば、ふつうなら義弟とまで同居なんてキモイけど、
資産家で旦那に地位があって、義母の槍玉の矛先が一見うすぼんやりの義弟だから、
あの義弟の存在もありがたいものなのかもね。
あ、光彦がイケメンなのもOKな理由か。ピザオタだったら嫌だわなw

108 :名無しさん@HOME:2010/06/13(日) 18:54:55 0
警視総監は別組織とはいえ隣のビルだし、転勤といいにくい感じ。
左遷でない異動先となると、大阪府警本部長くらいかな。実例あるし。

109 :名無しさん@HOME:2010/06/13(日) 21:59:50 0
>>107
あの姑の槍玉が自分に向けられると思うと怖いな
あそこには妹もいる筈だが、設定がよく分からないことになってるよね
お母様結構高齢で産んでるよな

110 :名無しさん@HOME:2010/06/13(日) 22:09:54 0
妹はひとり死亡。ひとり外国暮らしだったっけ?

111 :名無しさん@HOME:2010/06/13(日) 22:23:49 0
浅見家長男夫婦って子供いたっけ?
あの姑、今は光彦を結婚させることが第一だけど、それが片付いたら長男夫婦にがっつり食いつきそう。

112 :名無しさん@HOME:2010/06/13(日) 22:34:35 0
子どもいるよ。
息子と娘だったかな。
結構大きいはず。

113 :名無しさん@HOME:2010/06/13(日) 23:11:53 0
いるんだ、しかも男女とも産んだならあの姑も文句付けられないね、よかったw

114 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 00:52:40 0
孫も、どちらか1人でもいいから相当優秀でなければ嫌味を言われそうな気もするが。
あの義姉なら、そこらへんも上手くやりそうではある。

115 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 03:51:28 0
頭悪いからミステリーは苦手。
なので浅見光彦って知らなかった。
西が原に7年前に引っ越してきたとき、「どういうこと?実在?」と思った
御用達のお菓子屋とかあるんだよね。

116 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 09:15:32 0
>浅見光彦も兄が警察庁刑事局長じゃなかったらどうなんだ
イメージ的には金田一なのかなあと何となく思った
金田一も大抵冒頭にとっ捕まったり不審人物扱いされるのが
あとから轟さんが来たり「あの○○事件を解決した!」って
地元住民がへへーってなるよね

117 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 18:40:38 0
「じっちゃんの名にかけて」の孫の活躍する漫画を読んでいないから、
いつ結婚したの?という感じだわ。金田一耕助
病院坂の事件解決の後、けっこうな年齢で又アメリカ行ったんだよね?
その後、短編か何かで洋装で帰国したというのもあったような気はするが。
パロディ本も出てるから、混乱してよくわからん。

118 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 20:21:27 0
じっちゃンは結婚しなくても子は作れる。
正式な結婚じゃなかったのでは?と思う。
結構私生活はいい加減そうだったし

119 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 20:22:52 0
耕助は母方の祖父、という設定なんだけど
金田一姓はどこから来たんだ?

120 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 20:25:20 0
父が養子になれば解決

121 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 20:26:12 0
養子にならなくても、婚姻届出すときに
妻の姓にすることはできるじゃん。

122 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 20:34:49 0
でもあののーてんきな母親が、金田一とその妻から生まれ出たとは
絶対認めたくはない。

中学のころから大好きで集めてたんだぞ、横溝。
いくらなんでもじっちゃんはないわー、と当時結構激怒。今でもむかつく。

123 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 20:34:54 0
でも、金田一家、母は出たことあるけど父っていたっけ?

124 :名無しさん@HOME:2010/06/14(月) 21:13:26 0
耕助と妻の間の子とは限らないし、
そもそも実娘じゃなくて、老いらくのなんたらで世を忍ぶ仮の養女かもしれん。
シングルマザーならキンダニの父が登場する必要もない。

125 :117:2010/06/15(火) 01:18:13 0
漫画にもきちんとした説明がなかったのか〜
遺族の方には承諾取ってあるんだろうけど、
設定くらいちゃんとしてほしい。

126 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 01:35:06 0
いや、最初のころというか第1話だったと思うけど、すごく説明的な台詞で
母親が「アンタのおじいちゃんは有名なあの金田一でおばあちゃんとはウンヌン」と
のーてんきな顔で、なれそめみたいなのを語ってたと思う。
それ読んで「んなわけあるかゴルァ」って思ったの覚えてる私は>>122

127 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 04:17:17 0
横溝と金田一少年はもはや別物として(当たり前だけどw)楽しんでるので
あんまり気にはならないなー
というかマンガの矛盾点や破綻は追求してはいけないというのが子供の頃から
クセとして染みついているので気にしたこともなかったわ

コンセプトとしてはルパン三世の名探偵版みたいな感じなのかね>有名人の孫
まあ確かに耕助とはじめちゃんの年齢差ならじっちゃんぐらいにしか
設定できないだろうな

128 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 08:35:37 0
>>127
>マンガの矛盾点や破綻は追求してはいけない
同じくw
あるがままに読むから、あんまり破綻を気にすることがないなあ。
最終的に、楽しく読ませてくれればいいや(ただし放り出し型は論外)

推理小説の手法であった「読者への挑戦状」をされても、
何も考えてないから挑戦されても困るw



129 :126:2010/06/15(火) 15:30:47 0
基本的に読み物として楽しむには同意なので、多少矛盾があろうと
どっかで読んだ話であろうと、まあ気にはしないんだけどね。

ただ、金田一に関しては、少なくとも横溝正史の著作権切れてないし
いきなりこんなところで使われて、なに人のふんどしで相撲を!って
おもったんだよなー。ものすごく好きな作家なので、つい。

あとは、トリックパクリまくりで漫画とはいえいくらなんでもそりゃないだろう、
って思ってる。よくあるトリックならともかく、これはあの作品のアレ!って
すぐわかるのを○パクリだったからなー。最近の作品だったしね。

130 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 17:04:56 O
>>129
金田一のトリックパクりって島田壮○のアレでしょ?
当時読んでたけどてっきり最後に参考文献?みたいな感じで紹介があると
思ってたんだけど何もなかったの?だったら驚きだわ。

131 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 19:09:22 0
>>130
そうそう。あれ。

紹介なかったどころか、訴訟問題になって、訴えられたから途中からの版は
クレジットがつくようになってたはず。
あと、あーこれもだって思ったのが我孫子武○とか。
新本格からかなりトリックだけ抜き出しパクリがたくさんあったよ。
私は島田のアレ以来読まないようにしてた。未読のミステリのトリックが載ってたら
(しかもそのとき新本格が自分の中でブームだったし)って思ったら怖くてねー。

132 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 19:13:54 0
念のため調べてみた。粘着しててごめん。

一応は島田氏側が抗議したらしいけど、クレジットがついたらついたで
「自覚ありパクリか」って言われてまたはずしたとか。
ドラマの金田一はこの回レンタルできないので、トリック使用に了承
したわけでもないみたいね。

裁判沙汰になると、ネタバレが広がるっていうので、島田氏側が嫌がったとも。

133 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 19:30:59 0
>>130
あれはひどかったわ。
最初にマンガの方読んじゃったから、後で島田の方読んで
途中でトリックがわかっちゃって本当にがっかりしたもん。
ちゃんと島田のヤツで読みたかった…。

134 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 19:43:47 0
>>133
なんという私。

135 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 19:49:21 0
レンタルできないというか、その話はソフト化されてない(欠番)。
アニメは製作自体されなかった。

136 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 19:55:36 O
>>131
そうだったんだ。アレが出典明記せずって信じられん。誰が見たって元ネタまるわかりなのに。
漫画先に読んじゃったらそりゃーショックだ

137 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 20:15:39 0
島田のパクリは「漫画」の金田一版と書き込んで下され。
あの画の作者が例の宗教の信者だから、変なペンダントつけさせられるし、
ご遺族はそれもOKなのかしら?ご遺族が信者なら、仕方ないけどさ。
私が遺族なら許さんがな。

138 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 20:26:49 0
タイトルに宗教のマーク憑いてるとかっていうニュースは見た。

139 :126と131・132あたり:2010/06/15(火) 20:42:40 0
横溝金田一がパクリなわけがないので、そこんとこは書かなくてもいいか、
と思ったけど、まぎらわしいかな。

あんな漫画のねたにされたってのが、すごく横溝を汚された気がしていやなんだよねー。

140 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 22:28:51 0
前にやってた「二十面相の娘」ってアニメは
最後に「乱歩の孫のokもらってます」旨出てたなあ

141 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 23:01:51 0
それは原作者や制作側が、江戸川乱歩に敬意を持っていたから、かな?
人として当然だけど、ちょっといい話だね

142 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 23:17:01 0
でもそれって、最低限の礼儀だと思うな。

143 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 23:32:01 0
アニメでは二十面相はじめ原作からの登場人物はいい役だったから
トリックよりアクション重視で原作知ってた方が美味しい場面が散りばめられてたし
ファンに贈るという姿勢だったからね

144 :名無しさん@HOME:2010/06/15(火) 23:41:49 0
>>141
だよね。○○の子とか子孫とかそういうのを作る時点で、○○があるから
第一印象で認知されるっていう特典もあるわけだし、あるから成り立つわけで、
無許可ってちょっとありえない。

145 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 03:43:17 0
島田のアレに限らず初期の金田一少年って
あっちこっちのミステリのネタを色々拾ってきては繋ぎ合わせて作ってる
コラージュみたいなマンガなんだよね
それをパクリというかオマージュというかの許容範囲は人によって違うだろうと思うので
一概に全部を非難するつもりはないんだけど
島田のアレはあんまりにも露骨すぎたので
流石に黙っていられない人が多くて大騒ぎになっちゃったって感じかな

146 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 08:11:46 0
ミステリー板に「金田一少年の元ネタ」ってスレがある
叩き派と擁護派で話題がループしがちだけどなかなか面白いスレだよw
70年代の横溝ブームは講談社が火付け役だったから
遺族もあまり文句言えなかったんじゃないかと過去ログにあった

147 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 08:20:02 0
無言の圧力ってやつですか

148 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 16:31:28 0
でも、その後は角川だよね。
映画もそうだし。

149 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 23:12:21 0
確か、「犬神家の一族」の映画化で大当たりして、角川文庫で
横溝正史を出しまくって売りまくったという印象
装丁も妖しくて、あれはよかったなぁ
全部そろえるべきだったと、今でも後悔する

150 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 23:16:15 0
角川は宣伝が巧みだった記憶が。
「八つ墓村の祟りじゃ〜!」とか、映画のポスターがスケキヨ丼の元ネタのあれだったり。
通学路に張ってあるポスターが、不気味で怖くてさ… ああ、歳がばれる… orz

151 :名無しさん@HOME:2010/06/16(水) 23:55:53 0
>>149
私ほとんど持ってるわ。死ぬ気で集めた。
装丁は後ろが真っ白になる前の、表紙のデザインが後ろにも鏡写しであるやつが
一番好きだ。

私も角川が売ったんだと思ってたから、何で講談社がでかい顔するのかわからん。

152 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 00:03:32 0
「祟りじゃ〜っ」は渥美清主演のだっけ。
トヨエツ主演の「しまったあ!!」も耳に残っている。

153 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 00:36:48 0
犬神家をリメイクした意味がわからんよね。
珠代はあんな年増じゃないし、島田陽子(当時)のほうは私生活には色々問題があっても
やっぱり綺麗だったもんな。
チイチイが無駄に悪役で、見返すたびに笑ってしまう。

最近は昼間に、2時間ものの古谷版を再放送してるよね。
CSのファミリー劇場は何回も金田一ドラマ再放送してくるからうれしい。
でも、八つ墓村は原作よりも悲惨。原作は最後のほうはハッピーなのにさ。
なぜに金田一ドラマで、あんな結末にしたのか理解不明。

シリーズ1の主題歌の、茶木みやこさんの「幻の人」も好きだ。

154 :153:2010/06/17(木) 00:37:53 0
理解不明って変だよね。
理解不能だわ。寝るぽ

155 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 01:46:05 0
角川映画の前に、少年マガジンで八つ墓村のマンガがヒットしたのが、
横溝ブームのきっかけらしい。

角川の文庫、ちょっとエロっぽいおどろおどろしい絵のやつも好きだけど、
割と最近の漢字一文字のやつもスッキリしてて好きだな。
古本で集めようとすると装丁が均一にならなくて困るのが難点だよね。
うちにあるの、「獄門島」だけ恐い絵バージョンだ。

156 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 01:51:10 0
八つ墓村のラストは良かった。
犯人の死因は「ちょっと待て!」とツッコミたかったけど。

157 :名無しさん@HOME:2010/06/17(木) 09:52:33 0
「犬神家の一族」がヒットして原作本も売れたことで
現在の、映画化と原作本のセット売りの流れができたんだよね
当時は画期的なことだったし、仕掛け人の角川春樹氏は一躍時の人

その後の内部紛争で角川自体の力が衰退したことが、結果的に
今の講談社の偉そうな態度につながる、とか?とゲスパーw

158 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 22:57:39 0
>少年マガジンで八つ墓村、なんとなく覚えてるな…
同じ頃NHKでも八墓村をやっていたと思ったけれど
どっちが早かったんだろうか??


159 :名無しさん@HOME:2010/06/19(土) 23:09:23 0
Wikipediaによれば

>銀河ドラマ サスペンスシリーズ・八つ墓村 (1971年8月2日〜8月6日、NHK)

>八つ墓村 :週刊少年マガジン、1968年10月13日に連載開始、作画:影丸穣也、出版社:講談社

マガジンのほうが3年ほど早い。

160 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 00:39:46 0
>>159
私はババアなのでnhkドラマの記憶はある。
親戚の家に泊まりに行ったときも、その家の人も、
うちの家族も真剣に見てた。
金田一の外見が原作とはかけ離れていたように思う。
でも、ぐぐっていないから誰だったかわからんのでぐぐってくる。

161 :160:2010/06/20(日) 00:50:03 0
wikiみたら、銀河ドラマでは金田一は登場しないんだね。
んじゃ、探偵もではないんだな。
私が金田一だと思ってた人は誰なんだろうか。どうでもいいことだけどw
その前の1969年に八つ墓のタツヤ役はが田村正和というのが気になる。
古谷のドラマシリーズの犬神では、田村弟が助清演じてるよね。
CSファミリー劇場でしょっちゅうやってくれるけど、
映画版や原作より作りこんであると思った。珠代が地味ブスなのだけがいただけないが。

162 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 15:50:49 0
最近の作の方がキャスト合ってると思ったのは
女王蜂の 中井貴恵 →栗山千明 だなw

163 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 20:02:13 0
女王蜂って本人より母上と家庭教師の方が印象に残る
原作ではただ母親そっくりな美人ってだけだもん。

164 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 20:38:03 0
家庭教師は母娘二代に渡って歪んだ愛情を持っていたとしか。
ロケットに母親の写真を入れていたのもカモフラージュじゃなく、本音だった
んだろうな。

165 :名無しさん@HOME:2010/06/20(日) 23:46:39 0
七光りのみで出た、中井貴恵のごっついゴリラ顔も栗山の鼻も、
あのヒロインのイメージじゃないな。
一番酷かったのはエロ女優が演じたやつだが。
唇に特徴があって、ヌード写真も出していた人。
いつのまにか消えいたが。
あのときの家庭教師が沢田亜矢子で、性悪な役だったんだよ。
横溝の「女王蜂」とも、他の作品とも全く別ものだった。

166 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 00:03:28 0
>>165

墨田ユキな。
あれはひどい原作レイプだった。話の筋からなんと犯人まで全然別物になってて、
見てて呆然としたよ。「何でそうなるねん!」と何度もツッコミ入れてた。
女王蜂は横溝作品の中で一番好きだ。
だから安易なキャスティングはしないで欲しい。

個人的に一番イメージが近かったのは、昔たまいまきこが描いた漫画かな。
実写はもういいや。

167 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 11:55:28 0
自分は週刊マーガレットで連載してたやつが好きだっだ>>166
自分の智子像の原型はあれだったから、中井貴恵には心底がっかりしたw
少なくとも漫画では、絶世の美女で、なかなか勝気なお嬢様だった

大きくなって原作読んだら、あれは少女漫画用にソフトに
脚色されていたものだったことに気づいたよ
あと暗号解読のあたりを省略してたしな
金田一が途中で可愛くなったのも、大人の事情だったのかなw

168 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 12:41:32 0
横溝はまあまあそれなりにドラマ化されてるのが多いとは思うけど、
たまに「そこを変えちゃおしまいでしょ」とか「まったく別もんじゃないか」とかがあるよね。


でも一番今までズコーってなったのは「霧越邸」→「湖畔の館」だな……。
今読むとどうも厨二病っぽいんだけど読んだ当時はすごく好きだったので激怒した。

169 :名無しさん@HOME:2010/06/21(月) 17:26:00 0
鋼の錬金術師 最終話 再録のお知らせ

少年ガンガン7月号(6月11日発売)は、ほぼ完売という事態となり、多くのお客様より、
鋼の錬金術師最終回を読むことができなかったというご意見を多数いただきました。
皆様にご不便をお掛けいたしましたことお詫びいたします。
つきましては、8月12日発売の少年ガンガン9月号にて、
鋼の錬金術師 最終話を再度掲載いたします。
お楽しみにお待ちください。

170 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 12:01:23 0
なんでここに貼る。

でもま、ハガレンは大好きで、最近子供も読んでる(5歳なのでわかってないと思うけど)
あれは子供にも読んでもらえたらなと思う良作。
死んだ子を生き返らせるためにタブーを犯し大けがをする師匠の話は泣ける

171 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 14:14:12 0
ドラマのキャスティングで激怒したといったら
やっぱり何をさしおいても「有閑倶楽部」だなー。
あえてどうこう書かなくても皆さんご存知だろうけど
あんなに原作を無視された配役で誰が見るものかと思ったよ。

172 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 16:58:41 0
ああいうのを見るのは原作のファンではなく
出演者のファンだけだろうなぁ
それでも原作者にはなにがしかの金は入るし、文句ないんだろうね

個人的には「のだめ」は実写化に成功した例だと思う
ドラマから入った人にも原作本が売れたみたいだし、関連イベントは盛況だし
原作者、出版社、ドラマ制作者みんなウハウハだったんじゃないかなw
ドラマ化に当たってかなり口出ししたらしい原作者はよく頑張ったと思う

173 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 17:13:32 0
キャスティングで感動したのは
月影先生とかLとか

174 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 18:28:39 0
>>173
チョビも入れて下さい。

175 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 19:27:40 0
二階堂のキャナメも思いのほかよかったよ。
変なシャツもちゃんと着こなしてくれてたしw

176 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 19:30:08 0
面白かったのか。
原作のイメージがブッ壊れるのが嫌で、あえて見なかったんだけどさ。

177 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 19:52:37 0
近年の民放TVドラマはキャスティングが先で企画が後、というのが多いけど
のだめは珍しく企画が優先だったんだそうな。

フジよりも前にT○SでV6の岡田主演でドラマ化する話もあったけど、
そちらは原作者が難色を示して流れてしまったんだとか。

178 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 19:54:06 0
>>177
ああ、「絶対ジャニはいや」って却下したんだよね。
「ジャニなし」「曲はクラシックのみ」でやっとおkおりたとか。

179 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 20:11:02 0
あの作者はジャニでドラマ化されて原作ぶっ壊された過去があるからな
天才ファミリーカンパニーは原作通りやっていれば
時代を先取りした秀作になった可能性もあったのに

180 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 20:29:18 0
>>170
作者自身が、自分の息子が15歳になったときに読ませて
絶対に面白いと言わせてやる、というのを目標にしているらしいw

181 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 20:45:27 0
最近のドラマ化された漫画で良かったのは「ヤンキー君とメガネちゃん」かな。
あれも最初は品川役がジャニだったらしいけど、アラサー成宮がまさかの好演で
テンポ良く仕上がってる。

182 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 20:54:46 P
>>178
クラシックとは名ばかりの、千秋がモテまくるだけのいつものジャニドラマで
主題歌も当然ジャニソングとくれば、そりゃ却下もするだろう。



183 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 21:25:41 0
座頭市も何でわざわざジャニにって感じだけどね。
勝新のとは別の物語にしたいなら、前のイメージに乗るなよ。

184 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 22:03:55 0
え!!!成宮ってアラサーなの!?
20代前半かと思ってたわ

185 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 22:11:24 0
9月が誕生日だから、現在27歳だよ。

186 :名無しさん@HOME:2010/06/22(火) 22:53:00 0
>>183
なんかもうあれはジャニ以前に
どうしたいんだ香取としか思えない

両津にしても言われるがままやってるのか
本人の意志が働いてるのか気になって気持ち悪い

187 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 01:29:37 0
>>184
何歳かはよく知らないがアップで見てみたほうがいいよ。
肌が高校生の肌じゃないw
アンアンでケツ出ししてたときはキレイだったけどね。

昔のドラマの森健や吉川君やった人や、
今、北海道でレポーターやってる元青春ドラマ俳優なんて、
ドラマ撮影当時はけっこうな年齢だったもんな。

188 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 01:52:16 0
昔は芸能人なんてヤクザ一歩手前、不良がなるもの、と思われてたからね
まだ十代の自分の子供を芸能人にするなんてとんでもない!っていう親が大半だったと思う
「おもひでぽろぽろ」のお父さんみたいな人が多かった

189 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 07:47:54 0
いまでもカタギの職業ではないよ 芸能界

190 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 09:44:41 0
でも親の反対は減ったろうね。
うちも、子供が何を目指しても反対しないよ、キャバ嬢以外。

191 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 11:00:46 0
ソープ嬢はいいのか

192 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 11:52:40 0
それは目指すものか?

193 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 12:32:39 0
「こんなお父さんならいいかも!」と思う漫画の登場人物ランキング
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20100620/Goorank_10433.html

見事なほど、ここで大不評のメンバーがゾロゾロ

194 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 14:13:43 0
こんなお父さんならいいかも!≠こんな夫クンならいいかも!

195 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 15:28:04 0
クッパパの荒岩一味ってどうしても「いちみ」と読んでしまう。
悪者かよw

196 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 15:46:16 0
>193
知らないor嫌な男ばっかりだた。

197 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 17:18:06 0
目玉おやじって、見てる分にはいいけど
あれが父親だったら困るだろw


198 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 17:57:49 0
>>197
生活費が安く済むよ

199 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 18:10:10 0
このコピペ思い出した


姉が子供(5才♂)を連れて遊びに来た。
弟(18)に懐いていて、一緒に遊ぶのを楽しみにしてたらしいが
あいにく弟は彼女とデートで家にいなかった。

甥「なんで?なんで○○くん(弟)いないの?」
私「○○くんはねぇ、今日彼女とデートなんだよー」
甥「カノジョって何?」
私「恋人。好きな人」
甥「どんな人?」
私「かわいい子だよ。小柄でねぇ、目がパッチリしてるの」
甥「コガラって何?」
私「小さいの。身体が小さめってこと」
甥「ふーん」(しばらく何かを考えている)

甥「めだまおやじ?」

…うん、確かに小柄で目パッチリだけどね。
ある意味かわいいけどね。
でもそれオヤジだから。つか妖怪だから。


200 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 18:18:15 0
生活費が安いことも大事だけど
稼いでくれないと

201 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 18:34:48 0
それ考えると、鬼太郎はよく無事で育ったなー

と考えて、養育者がいたことに気付いた。
数年前の墓場鬼太郎のアニメは超面白かったな。

202 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 18:39:56 0
最近スカパーでやってたね。

203 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 20:32:37 0
ここでは評価の高い野原ひろしがいないな。

204 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 20:46:09 P
自分も真っ先に野原ひろしを探したが、やはり見落としてないよね。
つか、同じひろしでもちびまる子のほうがいるってどういうことだ?
たまにしょーもないこと言うだけの典型的空気父だと思ってるんだが。

205 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 20:58:41 0
友達親子感覚なのかな>まるこのひろし
TV見て寝っころがってるか、TV見て酒飲んでるかの印象しかないのに謎だね。
範馬勇次郎がランクインしてるのにちょっと笑った。あんな親父いやだw

206 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 21:05:08 0
先週のアメトーークのバキ芸人見てて大笑いしてたw
範馬勇次郎みたいな親父はやだよ。息子が今まさに彼女といい感じになろうと
してるのに入ってくんなww

207 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 21:17:52 0
私も見て大笑いしたwww>バキ芸人
あのキスシーンは衝撃だったよw

208 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 22:00:20 0
範馬勇次郎は絶対イヤだぁぁww


209 :名無しさん@HOME:2010/06/23(水) 23:54:55 0
私はちびまる子ちゃんのお父さん大嫌い。
空気どころか毒に近いと思う
父親たるもの、っていうかただの大人としてももうちょっとまともなこと言えよ。
いつもまるちゃんの失敗を笑ったり、頑張りを茶化したり、
死ねばいいのにと思うくらい嫌い。
こんなのが夫だったら即離婚する。子供のためにならない。

お母さんは普通のいいお母さんなんのにな。

210 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 00:04:19 0
リアルひろしは八百屋さん。
市場で娘のために、娘の希望のものを探してくれる人。
本当に嫌なやつは友蔵じいさんだが、そんなのと同居していたという意味では、
妻や娘たちにとってエネミーな部分はあっただろうね。

娘たちに対して、ちゃんと愛情は持っていたみたいだよ。

211 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 00:48:47 0
マスオさんって夫にはどうなんだろうな。
本人のストレスは相当なもんだと思うけど。

212 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 01:17:44 0
マスオさんは自分でも望んでああなってんだとおもうよ。
普通に勤め人だし、賃貸借りようと思えば借りられるはず。
こないだ漫画読んできたけど、三人で住んでる賃貸をいきなり大家に売られちゃったんだよね。
それで磯野家に転がり込んできた。
まあ60年くらい前に書かれた話を今に当てはめてもしょうがないが。
とにかく現在でも放送されているアニメでもマスオさんはちゃんと収入あるリーマンなので。

213 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 08:20:56 0
まるこの両親も姉も、今は妹の寄生獣だって聞いたなあ

214 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 08:53:40 0
親はともかく姉・・・

215 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 20:15:36 0
姉ってなんかオカルト系にマってたんじゃなかったっけ?

216 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 20:16:35 0
>マってた   ×
>ハマってた ○

ゴメン…

217 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 21:15:44 P
>>212
> 三人で住んでる賃貸をいきなり大家に売られちゃったんだよね。

別にいきなりじゃないでしょ。
先にマスオさんが勝手に借家の塀をフロの薪にして、
それで退去勧告されたサザエが大家をフルボッコしたんだから。
結果的に嫁実家に同居になったのはマスオさんの自業自得。

218 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 22:37:10 0
原作じゃ、磯野家には結婚前のノリスケも居候してたんだよね。
どんだけ広い家だ、平屋なのに。

219 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 23:35:20 0
7月スタートのアニメ新番組一覧
ttp://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/newanime/20100624_376125.html

220 :212:2010/06/25(金) 14:01:25 0
>>217
あーほんと
私が読んだのだと薪はあったが退去勧告はのってなかった。よりぬきじゃなかったんだが。

初めのころは主婦の仕事も多くて大変そうだった。たどんこねたり。
電化製品が増えて暇になったので働きに出てた。
それでも子供は舟さんに見てもらえるし楽なもんだよね。

221 :名無しさん@HOME:2010/06/29(火) 09:40:43 0
保守

222 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 20:31:01 0
hosyu

223 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 20:34:32 0
「聖☆お兄さん」というのが評判だけど
一気買いする値打ちある?

224 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 22:15:18 0
高1の娘に読ませたら笑い転げてたから、元ネタ知らなくてもいけると思う

225 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 22:29:46 0
好みが分かれるマンガだから
一巻だけ買って様子見したら?

226 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 22:53:50 0
1.とりあえず一巻のみ購入
2.漫喫で試し読み
3.漫画版本スレで評価確認

お好きなのをどーぞ。

227 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 23:13:40 0
今、キリスト教関係の雑誌が何冊か出てて、penのほうは買ったんだけど、
こういう雑誌が出るのも「聖☆お兄さん」の影響なのかな?
学校がカトリックだったから、キリストのほうが理解しやすいんだけど、
仏陀のほうも知りたいんだが、まだ関連本は出てないよね。
ダイバダッタくらいしか知らん。

1と最新巻を読んでみるといいかも。

228 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 23:16:42 0
ノリというかテンポが合わない人にはつまらないらしい。

そしてスレタイに戻すとイエスが神を「父さん」マリアを「母さん」
と普通に呼んでてなんだか違和感w
ヨセフの立場は…

229 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 23:35:57 0
とりあえず最新号のネタを一部バラすと

・カラオケに入った二人
ブッダ・・・カラオケ歌本のハ行検索→「般若心経は載ってないよ」
イエス・・・森○一の『おふくろさん』熱唱→「君が歌うと『アヴェ・マリア』になるからー!!」

230 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 23:36:58 0
あ〜ほんと、ヨセフは気の毒だよね。
なんか納得いかんよな。
マリアとも、一旦は反故にしたんだよね。


231 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 23:38:28 0
大天使と使徒が同じ扱いの所も違和感w
ヨセフは育ての父?

232 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 00:18:45 0
あれって多少の予備知識というか教養というか、必要じゃない?

233 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 00:36:50 0
だから関連本が出てるんだってばよ
新約のほうは読んだけど、昔のことだからな。
忘れてることのほうが多い。

天使、堕天使本も出てるよね。

234 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 04:45:50 0
関連本見ながらならいけるかも。
一巻読んだけど何もわからなかった。

235 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 10:27:46 0
>>234
何も分からんかったっていうのはなんぼなんでも
教養のなさを曝け出してることになるから公言しないほうがいいかと。

236 :234:2010/07/05(月) 12:28:14 0
>>235
ありがとう…
でもバカを隠そうとしてかえって恥をかいてきたので…

237 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 12:49:34 O
神を「父上」ヨセフを「義父さん」
じゃだめかな

238 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 15:04:51 0
ああ、関連本でてるんだ。
私は人に借りて読んだだけで、知らなかったからさ。
あれを素で笑うのは、ちょっと敷居高いかなって思ってたんだよね。

239 :名無しさん@HOME:2010/07/05(月) 16:54:13 0
>>236
宗教に興味ない人なら知らないかも。
私も学校がカトリックじゃなかったら、何も知らんかったかもしれん。

倫社の教師(信者)がルターのことを罵倒してたしw
聖書が全員に配布され「ブラザーサン・シスタームーン」や
「穢れなき悪戯」(だったはず)という映画も授業で観せられた。
ミッキー・ローク版の「フランチェスコ」は当時、彼のファンだったから観に行ったんだが、
あの後に猫パンチを観るはめになるとは思わなかったよorz
もちろん「エンゼル・ハート」も観た。

240 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 00:01:54 0
ヨセフは「大工の方の父さん」って言ってるな

>>234さんでも
「カラオケの場で聖イエスと名乗ったらチャゲアス入れられた」
ぐらいのネタならわかるのでは?
最近のネタは聖人コンビの俗っぷりに磨きがかかってるから(笑)
一巻の方がむしろ難易度高かったのかも

241 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 00:24:56 0
「お前のとーちゃんデベソー」で殺気立った弟子たちに
「とーちゃんって大工の方かもしれないし・・・」
もヒドス

242 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 01:11:12 0
ばっちりトレンディドラマ(w世代なのに、>>240を見て初めて選曲の意味に気づいた。


243 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 06:53:43 O
最近はブッダのおかん化に拍車がかかって、やけに親近感が湧いてきいてるw

仏の顔も三度攻撃は自分も会得したい。
怒りまでへの残機表示が出れば、旦那や子供にもさぞかし有効だろう。

244 :243:2010/07/06(火) 07:01:12 O
×湧いてきいてる
○湧いてきている

でしたorz

245 :名無しさん@HOME:2010/07/06(火) 11:01:52 0
大工じゃない方の父ちゃんだって、イサクの子ヤコブと相撲とって
人間ごときに負けたりするお茶目なオヤジですぜ

246 :名無しさん@HOME:2010/07/07(水) 10:12:09 0
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   イエスはわしが育てた
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´
   ヨゼフ


247 :名無しさん@HOME:2010/07/07(水) 11:50:36 0
死刑囚の義父というのも微妙な立場だな

248 :名無しさん@HOME:2010/07/07(水) 18:37:28 0
義父になるの?
養父というならわかるけど。

249 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 02:26:18 0
手塚ブッダが劇場アニメ化だって…
ブッダ見に行くのかな

250 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 06:13:15 0
実の父ではないが実母の夫って人は 義父? 養父?
どっちもアリって気がする

251 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 10:34:23 0
>>249
1000円の日に見に行くでしょう。

252 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 16:40:12 0
そいやイエスって弟いたよな。アレってちゃんと大工のほうの子種なんだろうかw

253 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 17:25:32 0
マリア様を疑うなんて!
でも疑われてもしょうがないかも…

254 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 17:45:13 0
>>252
なんか弟がいたことも、宗派によっては無かったことにされていたりする。
マリアは永遠に処女だと、思い込みたいらしい。

とことん気の毒な旦那だ。

255 :名無しさん@HOME:2010/07/08(木) 21:30:42 0
>>254
イトコってことにされてるんだっけ。

256 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 10:33:59 0
ウゼー
ttp://image.blog.livedoor.jp/nikonikoblog/imgs/c/1/c1385b51.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/nikonikoblog/imgs/5/0/50d05f65.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/nikonikoblog/imgs/a/f/afa75145.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/nikonikoblog/imgs/f/c/fc337fcd.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/nikonikoblog/imgs/9/c/9c37acc8.jpg



257 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 12:41:40 0
>>256
テメーで作れよwwwウルセー奴だな。
家庭板に書き込んだら、速行離婚をお勧めされるレベルだw

258 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 12:41:45 O
最初は神の子、産んだ後はヨサクの子を産みました、
で良いのにね。なんで処女にこだわるんだか。

259 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 13:19:49 0
>>257
まぁ、女房の方も毒親(今は人格者設定だけど)と和解しろしろと
しつこい女だから割れ鍋に綴じ蓋ってやつだよ。

260 :名無しさん@HOME:2010/07/09(金) 14:00:55 0
ひさうちみちおの漫画では
ヨゼフは人には隠してるけど、実は不能だったよ

本人は子供は自分の子じゃないのは百も承知だから
マリアは神の子だと言い張るけど、間男がいるんだと苦悩してた
で、オチとして、ヨゼフが神の子の親に選ばれたのは
まさに不能だったから
神の子を産んだ母の腹から人の子が産まれるのを避けるため

261 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:03:26 0
ブッダなんか脇パットと同レベル扱いされているのにねぇ…

262 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:24:21 0
「黒のもんもん組」では
イエスは苦悩する若者、仏陀は悟りきった中年オヤジだったw

263 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:33:36 0
マリアの処女性にこだわるのがホントわからない。
キリスト教は男女の営みを祝福してるはず。
処女懐胎という奇跡で神性をクローズアップしたいのかもしれないけどさ。
門外漢にもわかる説明ってないのかな。

264 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:03:26 0
神秘性とか奇跡じゃなくて、ものすごく悲惨な状況で出産したという説を聞いた事があるわ
お話はかなり美化されちゃってるからね

265 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:22:06 0
それは彼女が神殿巫女(≒娼婦)だったかも、という説かな

266 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:20:10 0
娼婦のマリアは別人じゃなかった?

267 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:29:56 0
マグダラのマリアね。
娼婦というのも違うらしい。
聖書は翻訳の段階での誤訳が多いんだと。

エーコの「薔薇の名前」みたいに、最初に言い訳しとけばよかったんだろうな。

268 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:26:37 0
『るろうに剣心』実写化キター
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1278715793/

和月伸宏さんの漫画「るろうに剣心」は週刊少年ジャンプで1994年から1999年にかけて
連載され、大人気となった。同作品が実写映画化されるとの噂があるようだ。


・サイゾーウーマン「大河のおかげ......佐藤健、超人気マンガの映画化で主演が決定!?」

http://www.new-akiba.com/archives/2010/07/post_22275.html



269 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:16:34 0
読んだことないけど主人公の顔はわかる
イメージぴったりだな

270 :名無しさん@HOME:2010/07/12(月) 16:21:24 0
30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/12(月) 16:04:25.25 ID:I2VP6DyI0
イレズミ自慢したくてブログでチンコだしたらしい

ワンピースの声優 逮捕
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1278917677/


271 :名無しさん@HOME:2010/07/13(火) 00:55:45 0
>>268
その話ってそこのサイト以外のニュースソースがまだ一切出てこないんだよね〜
ガセというかその記者が「こうだったらいいなー」と思って書いた妄想記事に見えるw
よしんば本当だとしても剣心より薫を誰がやるのかの方が問題じゃないか?
10代に見えてちゃんと演技できてなおかつちゃんと殺陣もできる女優なんているのかな
>>270
世の中には色々なマニアがいるもんですなあ…と思った
中の人がもともとキャラのモデルだというのは知ってたけどここまでだったとは
PTAとかBPO的にはふる○んより刺青の方が問題かもしれないね
オサレタトゥーの域完全にこえてるもん…残念だけど降板ですかね

272 :名無しさん@HOME:2010/07/13(火) 14:03:21 0
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/88/0000061588/90/imge7c12d1bzik7zj.jpeg
本当のキリストはこういうおっさんなのに


273 :名無しさん@HOME:2010/07/13(火) 15:07:18 0
大工の息子で、30近くまで家業の手伝いしてたから
体つきはガテン系だと考察されてるね。

274 :名無しさん@HOME:2010/07/13(火) 16:44:39 0
千と千尋の両親は、こどもの心を放置している親

というのを某スレで読んで、その通りかどうかはともかく
映画見てて、いつも冒頭のシーンでモヤモヤした気分になるのは
それだったのかもと目からウロコ

まあ、親離れ出来ている子供という設定が必要な話ではあるけどね
その後の展開が子供が自力で道を切り開くと言うヤツだし
でも、口達者な母親に口答えしない、いいなりの子供なんだろうなぁ、
親は子供の言うことにあまり耳を傾けたりしないんだろうなぁ、と
冒頭のシーンを見てていつも感じてたんだなぁ

275 :名無しさん@HOME:2010/07/13(火) 17:11:23 0
>>272
「右の頬をはたかれたら左の頬を差し出せ」的な聖人台詞の数々を
こういうサル系入ってるおっさんが言ってたのかと思うと、それはそれで萌えだ。

276 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 00:33:02 0
>>274
自分は「耳をすませば」の一家がどうにもモヤモヤしてしまった
母は娘の受験シーズンにぶつかるのがわかってるくせに自分のやりたいことを優先させてるし
娘は親が作った夕食を「いらない」とか無視しておいて自分の部屋でカロリーメイトかなんか食ってるし
父はわがままな娘をガツンと叱りもしないでのほほんとしてるし
姉は狭苦しい家からさっさと一人で逃げ出してる

自分が中学生の頃に親の作ったご飯をいらないなんて言ってたらぶっとばされてたわw

277 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 08:01:38 0
>>276
そういうの以前に自分はあの映画は
家の描写のリアルさに逆の意味で感動してたw

登場人物の年収的にありえねえ豪邸とか
平均以上の広い一戸建てとか
きちんと片付いた部屋とか

一切ないんだもんなw

278 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 08:20:44 0
アニメの主人公の女の子達は豪邸多いよね。
それが一般家庭で庶民と言う風に描かれてる事の多さ。

279 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 09:39:25 0
>>277
原作者がインタビューで「少女漫画に求められるファンタジーがここには一切ないw」
と、あの団地について言ってた。
>>276
あの家はああいう家なんだろうね。
中学生が、自分の中に強烈に渦巻くイメージやストーリーをを紙に落とそうとして
ほかに全く目がいかなくなってひたすらに打ち込む姿には感動したし、
母親はそういうのちゃんと見えてて、認める人なんだろうね。
打ち込めることを持つ子供を持った母親は幸せだ。
あの家族はもうみんな個々の世界を持ち始めて、だから姉は卒業して行ったんじゃないかな。

280 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 16:53:31 0
>>277
せまい団地といい、坂道の多い道といい
ほんと都会の住宅地がリアルに描かれてるよね

281 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 17:22:13 0
玄関とか台所の物の多さがすごいリアルだよね

耳をすませばって、男爵の素晴らしき声と
お父さんのありえない棒読みを楽しむ映画だと思っている

282 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 18:35:35 0
アリエッティの予告見てたら、声優だろうけど
有名俳優の名前がずらりっとなw
皆が皆声だけで演技できるわけじゃないんだし
いい加減俳優を起用するのをやめりゃいいのに…
その分スタッフに還元してやれよ、と思ったさw

ジブリは、製作としてはかなり厚遇らしいけど
でも声だけ浮いてるもの見せられたら、こんなことも思うさ

283 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 18:46:10 0
ディズニーは声優専門じゃない人でもいい起用をすると思う。
ジブリのが浮いちゃうのはなんでだろうね。

284 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 20:09:34 P
ポニョでの山口智子の起用は念願だったと、どこかで読んだことがあったけど
ジブリ特有のハキハキして感情が激しい表情に、ボソボソした起伏の無い喋り方は
顎が外れそうになったなぁ。
キムタクと共演してた頃って、女優としては上手いほうみたいに言われて
本人も性格はリサっぽいと思ってた。
ソウスケ役の子がまた演技が達者なだけにヘタさが際立ってた。
声のみの演技って全然違うね。

285 :名無しさん@HOME:2010/07/14(水) 21:26:03 0
>>283
パヤオが抑揚の付いてない演技を求めて、鈴木が自分の趣味で
有名人を呼んでくるせいかね
評判の悪いハウルのソフィーも、倍賞はもっと演技に
メリハリを付けようとして否定されたそうだし

286 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 00:16:27 0
ああ、倍賞にしてはヘタだなぁ、と思ったらそういうことか…

287 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 05:03:39 0
ポニョで残念なのはチキンラーメンのタマゴが生卵じゃないとこ
あのリサがあの非常時にわざわざゆで卵作るわけがない
買い置きの煮タマゴとかだったら話は別だけど

どっかの考察サイトでなんか「あのシーンは火を通した物を食べる事に意味がある」
みたいなの読んだけど忘れちゃった

288 :名無しさん@HOME:2010/07/15(木) 11:34:20 0
ガサツなリサならゆで卵を常備してるかもねw うちみたいに。
久々に帰る夫のための料理として、ホウレンソウだか小松菜だかをたっぷり用意してあるところ、
料理に関して、自分と同じ発想をする人かもなと思った。

でもうちなら5歳児に出来たてラーメンはない。普通の5歳はあんな熱いもの食べられるのかな。
よつばもカップラーメン食べてたけど、うちだと水で埋めてます。

289 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 10:50:27 0
もののけのサンの声は酷かったなぁw
たたり神になんかなりたくない!!のセリフ
何度聞いても下手過ぎてがっかりする
石田ゆりこ?本人は嫌いじゃないけどさ

290 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 11:15:42 0
先週、耳をすませばを初めてじっくり見たけど、全く共感出来なかった。

主人公の家族は全員別々の方向を向いている感じで、妙に冷めてる。団地暮らしの
リアルさはあっても、生活感をそれほど感じなかった。
ある時から成績ががくんと落ちるほど、得体の知れないものに打ち込んでいると
知ったら、普通の親だったらまず怒って勉強第一だと言うだろうな。
主人公が試しの期間だと言って小説書いているのは、所詮自己満足の為なんだから。

とにかく、何もかもが主人公の思いのままに進んでいく感じが変に浮世離れしてて
楽しめなかった。

291 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 13:10:18 0
アレって中学生の初々しい恋愛を生暖かく楽しむ映画じゃないの?

292 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 16:49:05 0
>>291
「あの主人公が娘なら…」って立場での書き込みでそ。

293 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 19:44:37 0
娘だったら・・・結婚相手の候補で芸術家連れてきたら嫌だな。

294 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 21:06:48 0
芸術家連れてきたら、
「あなたが一生相手を養い、家事も育児もするのよ」って言うだろうな…
母の友人といとこがそうなので。きっと多くの芸術家家庭がそうなんだろうなと勝手に思い込んでる

295 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 21:29:06 0
そういえば実写ドラマのエスパー魔美の両親がそうだった
パパが家事はやってたけど…

296 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 21:36:31 0
実写の魔美ってヌードシーンどうしてたの?

297 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 21:46:52 0
NHKだったしヌードは無かったw

298 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 22:26:21 0
宮崎駿は声優に対して「声優は娼婦と同じ」と言い切って声優起用を止めたんだよね
声優さん達にとっては大した侮辱だと思うよ
何をもってそういう考えに至ったのかは知らないがこの発言には呆れた

299 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 22:36:17 0
まぁでも自分の作品「千と千尋」を
「小学生女児が風俗で働くような話」と言い切る人間だからねぇパヤオw

300 :名無しさん@HOME:2010/07/16(金) 23:32:02 0
>>298
酷いね…本職の声優を何だと思ってるんだ、パヤオ。
正直、ジブリアニメで声優をつとめる芸能人たちの演技は、
抑揚のついてない演技というよりは、単なる棒読みにしか聞こえない。


301 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 03:25:52 0
『赤ちゃんと僕』
宮前くんの話で「実のせいで僕なんにもできないっ!」と泣き叫ぶ
たった12歳の拓也が、育児真っ最中のいまの自分とシンクロして切ない。

あそこまで拓也を追いつめたのって、春美パパ以外の何者でもないよね。
高校生の息子が一人しかいない『寄生獣』の主人公の家でさえ、
お母さんが亡くなったらちゃんと家政婦を雇っていたのに。

302 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 06:50:39 0
春美パパって女が下心ありでも無しでも、善意でやってくれる事を当然と思って
普通他人にやってもらうには雇わなければいけないという発想がないんだと思う
もて過ぎた弊害と言うか…

303 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 09:59:35 0
アニメはどうか知らないけど、原作では魔美のお父さんは中学校の美術の先生してたよ。
多分講師だと思うけど。

304 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 10:07:50 0
>>298
それがマジだったら、バカじゃん?
よっぽどアニメ映画作ってる自分にコンプがあんだね…wとしか
所詮世界のクロサワにはなれない僕チン可哀想ってかw

もちろん黒澤監督とパヤオを比較してどうこう言うつもりは微塵もないけどさぁ
本人がこんなこと言うんじゃ、つい皮肉も言いたくなるよ

305 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 10:22:26 0
荒地の魔女がマツコDXに見える・・・減量しなきゃ

306 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 10:56:14 0
>>304
一応「それは今の若い声優の子達に演技をさせるとみんな娼婦の声なんです」
と、作った俗に言う「アニメ声」批判だったらしいが
だからってあんな役に合ってない、役を「有名人」に合わせて改変する
棒読みオンパレードで良い訳は無いよなあ
「有名人」を起用しなくても宣伝して貰える貴重な国産アニメなのに勿体無い

307 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 11:04:39 0
宮崎アニメは、海外に輸出されて評判みたいだけど
吹き替えとかどうしてるのかな。
知人はドイツでトトロをドイツ語字幕で見たと言ってたけど。
もし現地語吹き替えだったら、トトロの父親の棒読みは
現地でもそうなんだろうかと考えるとちょっと楽しいw

308 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 11:56:05 P
海外にだって棒はいるだろうけど、わざわざ日本のそれと合わせることは
ないんじゃないかなぁ。どの国だって棒演技は非難されるもんだろう。
向こうのキャスティングは基本的にキャラの実年齢に合わせるらしく、
日本のように女性声優が10代の少年声を吹き込むという概念もないくらいだし。


309 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 11:59:16 0
千と千尋の場合、こういう感じだそうです

千尋: Daveigh Chase (「A.I.」のチャイルド・シンガー、リロ&スティッチのリロ役)
ハク:Jason Marsden (TVシリーズ「フルハウス」のネルソン役)
釜爺:David Ogden Stiers (ディズニー「美女と野獣」のナレーター&コグズワース役)
湯婆婆&銭婆:Suzanne Pleshette (ヒッチコックの「鳥」のアニー・ヘイワース役)
千尋の母:Lauren Holly (TVシリーズ「シカゴホープ」のDr.ジェレミー・ハンロン役)
千尋の父:Michael Chiklis
リン:Susan Egan (「ギャラクシークエスト」のTeek役)
父役(または兄役?):John Ratzenberger (「トイストーリー」のハム役、TVシリーズ「チアーズ」のクリフ役)

ttp://www.nausicaa.net/~airami/ussen.htm


310 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 12:18:54 0
テリー・サバラスが生きていたら、「紅の豚」のポルコ役の吹き替えをやってくれたはず!
それはちょっと聞いてみたかったなと。

311 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 12:34:09 0
吹き替えじゃないけど
「Shall we ダンス?」のハリウッド版は
竹中直人役の人が、すごい本人をリスペクトした感じの人でワロタ
ヒロインはなんか違うだろと思ったけど。

312 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 13:20:53 0
ジブリのアリエッティの映画の説明で

人間からクッキーや砂糖を借りて暮らしている小人たちって…
それ、ちゃんと返したことあるんか?
返したことないなら、ただの窃盗じゃんw
と、テレビ見ながらオモタ

313 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 13:22:21 0
小人さんって夜中に仕事してくれるんじゃないの?
それがお返しじゃない?

314 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 13:43:00 0
欠点は計算を間違うくらいで

315 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 15:16:40 0
ジブリで一番受け付けなかったのは
私は沢口靖子なんだよねぇ・・・。
千尋のお母さん役でほんのチョイ役なんだけど
娘に対する愛情が全然感じられない。
あまりにも寒々しい。
還暦の母親がテレビで見て、この母親は継母?って聞いてきたぐらい。

元が大根女優だし、子供も居ないし
子供がチョロチョロしてイライラしつつも
愛情を感じさせる演技は難しい要求なのかね?

316 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 15:18:41 0
沢口靖子が大根役者と呼ばれたのは、関西圏の人なのに
無理矢理標準語でセリフ喋っていたせい。
関西弁の役だと生き生きしていた。
近年は標準語も巧くなったので、だいぶマシになった。

317 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 15:20:17 0
>>315
パヤオがそういう演義を要求したんじゃない?
>>285も書いてるけど、メリハリのある演技は好きじゃないそうだし。

318 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 15:23:31 0
それに加えて、あえて棒演技をさせようとする宮崎じゃどうしてもああいう冷たい声に
なってしまったんだろう。
画面から感じる印象だけだと、継母だと思っても仕方ないよなあ。

319 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 15:24:50 0
近年のジブリ作品は、英語吹き替え版を日本語字幕で見るほうが
名作に感じたりしてw

320 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 15:32:36 0
沢口靖子は「千尋、早くしなさい」
というセリフがすごくキツイの。
上から押さえつけるような感じで、お前生理前かよ?って感じ。
棒読みでもトトロのパパは優しい印象だったからやりようと思う。
千尋の父親の方は冷たい感じじゃなかったから
余計に印象に残ったんだよね。

321 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 15:47:33 0
糸井重里の声質で「冷たい感じ」はかえって至難の業かとw

322 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 16:01:12 0
千尋の両親の話はどっかで読んだけど、つかここだった気がするんだけど、
千尋が怖がってるのに娘を気遣うでもなくどんどん進んでって、結局豚になった、
親の冷たさを描いてるっていうのが、「確かにそうかも」って思ったから、
沢口靖子の冷たい台詞回しは、そういう雰囲気を出すってことでおkなんだろうって
思ってたんだよね。
確かにあの人ちょっと棒だけど、そもそもパヤオさんそういう演技好きだから。

323 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 18:31:47 0
宮崎監督って3Dとか興味あるのかしら。ラピュタとか3Dで見てみたいだけなんだけどさ

324 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 19:55:30 0
>>314
トサカ先輩乙

ほんっとに千尋の母親継母かと思うぐらい冷たいよね。
やっぱり皆そう思うんだ。

325 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 21:02:03 0
トサカ先輩も、家族のかの字も出てこない人だねえ
諺にもいうだろう、親の顔が見たい!

326 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 22:11:39 P
>>322
あーなるほどね。

公開当時、旦那さんに先立たれた同僚が子供と見に行ったんだけど
娘が親のために苦労する話だって気づいて、そのまま帰りたくなったって愚痴ってた。
それを聞いて、優しくて良識的な両親よりあまり愛情を感じない両親の自業自得の方が
まだ悲壮感が出ないからかなぁと思った。
まぁそれはそれでも尻拭い感は拭えないけど。

327 :322:2010/07/17(土) 22:18:13 0
>娘が親のために苦労する話

ああ、まさにそういう感じだと思うな。
娘の言うことなんてまったく聞く耳もちゃしない、自分勝手なことをして豚になった親を
助けるために奔走するからね。
そういう親なんだと思ったら、の演技は正解じゃないのかなあ。

328 :327:2010/07/17(土) 22:25:30 P
レス指定したつもりが騙ってしまったorz

329 :328:2010/07/17(土) 22:28:45 P
328は無かったことに…もう寝ます。

330 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 22:58:24 0
>>319
ハウルはフランス語で見るのが一番雰囲気と声が合ってるらしいw

331 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 23:00:56 0
少なくとも、老婆に近い年齢の女優が若い娘を演じることもないだろうからね

332 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 23:14:36 0
ハウルがフランス語、いいかもww
一応美形設定だし、フランス語だと上品であいそうだわ。

333 :名無しさん@HOME:2010/07/17(土) 23:58:09 0
. . . . . . . ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|  <何も知らなかったけど、今やっとわかったよ!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   マンガ3分でわかる 外国人参政権の恐怖
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |     http://livedoor.2.blogimg.jp/netamichelin/imgs/c/0/c02bfd6b.jpg
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


334 :名無しさん@HOME:2010/07/18(日) 09:33:16 0
>>322
なろほどーそうだよね、あの親はそもそも怖いんだよね声のせいだけでなく。

夫に「アリエッティ見に行くの?」と聞かれて、「宮崎駿じゃないから見ない」
って返事したら「うっわーアニオター!普通ジブリでひとくくりだろ」って言われた。
絶対夫の方がオタなのに悔しい。
多分みたら普通に面白いんだろうけど、もう年なのかさほどアニメ見たくないし
宮崎駿なら変質的なまでの画面へのこだわりは見ものだけどそうでないならテレビでやるの待つ。

夫は今日、子供たち連れてポケモン見に行った。私は来年テレビで見るからいい。

335 :名無しさん@HOME:2010/07/18(日) 12:13:03 0
私も漫画は平気なのに、つか未だに好きでけっこう買ってるんだが、アニメは辛い。
アニメの金田一に突っ込みを入れながら観るのは嫌ではないんだが。
ミステリならアニメでもなんとかOK。

「トイ・ストーリー」が評判いいみたいだけど、観たいとは思わない。
「ストリート・オブ・クロコダイル」なら、今でも喜んで何回でも行くんだけど。

336 :名無しさん@HOME:2010/07/18(日) 12:26:44 0
アリエティのCMのみーつけたの声が嫌にキモイんだがそう聞こえるのは私だけ?

337 :名無しさん@HOME:2010/07/18(日) 13:42:11 0
>>336
アリエッティ、怖がらないで…も個人的にはとてもキモイコワイよw

338 :名無しさん@HOME:2010/07/18(日) 14:02:12 0
>「ストリート・オブ・クロコダイル」なら、
>今でも喜んで何回でも行くんだけど。
今は、上映会ていう物自体が無いじゃんW

で、広島アニフェスは行かれます?


339 :名無しさん@HOME:2010/07/18(日) 14:35:28 0
ヘタリア劇場版が観られなかった、地方在住の自分。

340 :339:2010/07/18(日) 14:44:12 0
ごめん誤爆

341 :名無しさん@HOME:2010/07/18(日) 20:02:04 0
アリエッティ 予告編そのままの出来だったな。オチも含めて。
あの予告編はよくできたダイジェストだ。作品すべてが表現されている。オチも含めて。

342 :名無しさん@HOME:2010/07/18(日) 20:06:13 0
「紅の豚」だけは外人さんにも日本語プラス各国語字幕で見て欲しい
森山さんの声がいいんだよあれは

343 :名無しさん@HOME:2010/07/18(日) 20:20:29 0
つまり予告編を見れば事足りるのか

344 :名無しさん@HOME:2010/07/18(日) 21:27:56 0
床下の小人たちの表紙がアニメ絵になるのだけは勘弁してほしい。
児童書の名作なのに・・・・

345 :名無しさん@HOME:2010/07/19(月) 16:07:31 0
最近買った文庫版は
アニメ絵の帯が付いてたけど表紙は元のままだった

346 :名無しさん@HOME:2010/07/21(水) 02:43:27 0
某知恵袋に
「キュアサンシャインはオカマなの!?」
「今のプリキュアって男の子でも変身できるの!?」
という質問が少なからず寄せられていてちょっと笑ったw
親世代だと適当に流して見てる人の方が多いんだろうか
男の子だと思って見てたらそりゃびっくりしただろうな…

347 :名無しさん@HOME:2010/07/21(水) 10:41:37 0
へそ下の切れ込み鋭いよね…エロい…>サン社員

348 :名無しさん@HOME:2010/07/21(水) 15:37:17 0
>>344
岩波書店はその点はほんとに潔いよね。
ナルニアやゲドでも一切表紙変えなかったし。

映画との便乗とは別だけど、最近の講談社青い鳥文庫やフォア文庫は
マンガチックでセンスない挿画ばかりでうんざりする。
特に青い鳥文庫では、宮沢賢治作品とか柏葉幸子作品とか
新装版でわざわざ劣化した挿し絵に変えてるし・・・


ttp://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%90%C2%82%A2%92%B9%95%B6%8C%C9%81@%8B%7B%91%F2%8C%AB%8E%A1&ih=1_0_0_0_0_0_0_0_0_0.7719_1&fsc=-1

ttp://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%90%C2%82%A2%92%B9%95%B6%8C%C9%81@%94%90%97t%8DK%8Eq&ih=1_0_0_0_0_0_0_0_0_0.4734_1&fsc=-1

349 :名無しさん@HOME:2010/07/21(水) 18:00:17 0
>>348
新しいカバーを印刷して、掛け替えるだけの資金がないだけじゃ…
あそこって「品切れ、重版未定」が本当に多いんだよな。

350 :名無しさん@HOME:2010/07/21(水) 19:42:37 0
ttp://tinyurl.com/25e6zeh

351 :名無しさん@HOME:2010/07/22(木) 12:50:21 0
>>349
カバーこそ変えないが、箱入りハードカバー・小型ハードカバー・ソフトカバー・文庫と
種類はやたら出すよな。

>あそこって「品切れ、重版未定」が本当に多い
でも絶版はしないのが有難い。
長いこと欲しかったんだけど品切れが続いてた某作品が
先日、12年ぶりに何事も無かったように「第2刷」で発売されてたww

352 :名無しさん@HOME:2010/07/22(木) 17:46:50 0
>>351
私、大学時代の教科書に
岩波文庫の某という指定があって
怖ろしいことに先生が「たぶん全員買えないかもね」。
なんでも相当昔の品切れ本で、重版かかってないから
必死で探して買え、という指示のある本だった。
「見つからなかった人は、買えた人に毎回コピーもらうとかしてね」って・・・
翌朝、バイクぶっ飛ばして神保町で買いましたとも。
もとはせいぜい260円とか400円の本なのに
2冊で5000円払いましたorz
どこでも買える本にしてくれよと心底思った。
授業のたびに、5人ぐらいの友達にコピーしてあげた記憶。
それが数年後に重版かかって、どこでも買えるようになったときの驚き・・・

古いもので、どうしてもどうしても欲しい岩波文庫があって
どこを探してもみつからない時は、神保町?あのへんの岩波本社の隣に
岩波文庫専門の古書店があるので、そこに行くといいかもしれません。
私もそこで買いましたが、たいていの品切れ本は買えるようです。蛇足まで。

353 :名無しさん@HOME:2010/07/22(木) 18:42:25 0
ヤフオクはどう?

354 :名無しさん@HOME:2010/07/23(金) 07:07:38 0
>>352
今ならバラしてスキャンしてPDF化しかないな
つーかそこまで分かってるのなら、先生が重版して貰って
買い込んで置けばいいのに

355 :名無しさん@HOME:2010/07/23(金) 09:27:05 0
神保町で古本を探す、という経験をして欲しかったんじゃないかな。
やってる人には普通のことだけど、そういう世界(ってほどでもないけど)
知らない子に教えたい、とか。手に入らなかったらどうするか、も含めて
大学らしいいい授業な気がする
でも金かかりすぎなのはいくないね。先生が払ってくれるわけでもないのに

356 :名無しさん@HOME:2010/07/23(金) 09:45:59 0
たまに授業のテキストに自分の著作を買わせる先生いるよね。
それがまた結構たかいんだw

357 :名無しさん@HOME:2010/07/23(金) 09:59:04 0
●絶版で重版の予定なし
●でも古書店なら手に入るかも?但し高いかもw

こんな本、参考文献としてならいいけどね、熱心な学生なら捜しに行くだろう
授業に必要な教科書としては不適切じゃねぇか
まあ、苦心の末なんとか手に入れるのも、どうしても手に入らずに
頭下げてコピーさせてもらうのも、いい経験と言えば言えるのだろうかw
自分だったら確実に先生を怨むけどなw

358 :名無しさん@HOME:2010/07/23(金) 13:54:47 0
>「今のプリキュアって男の子でも変身できるの!?」

うちは家族揃ってキュアファイアーを待ち望んでおります

359 :名無しさん@HOME:2010/07/23(金) 13:56:51 0
連投スマン

確か初代プリキュアの黒って、へそ出しが保護者か何かからNGくらって
二期目からお腹覆う服になったって聞いたけど、サンシャインはOKなんだ?

360 :名無しさん@HOME:2010/07/23(金) 17:48:30 O
>>359
キュアドリームも確かヘソ出ししてたよ
続編で衣装変わってたけど

361 :名無しさん@HOME:2010/07/23(金) 20:08:53 0
へそ出しだとおもちゃの変身スーツが売れないから衣装変わったんじゃないの?

362 :名無しさん@HOME:2010/07/25(日) 01:43:11 0
>>355
神保町ツアーみたいなのをやってくれる講師もいるよね。
坪内祐三なんかは、そういうサービス精神あるんだよな。

363 :名無しさん@HOME:2010/07/25(日) 06:10:06 0
ミルキィローズやりるプリもへそ出しデザインだね。
サンシャインは変身スーツもへそだし。

364 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 00:38:37 0
凛々しさも、強さも、色気も、変身前のカワイさも、初代ブラックを超える者はいないなぁ。

365 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 09:15:25 0
ポケモンの初代ヒロイン(名前忘れた)は、へそだし衣装がアメリカかどっかから
NGくらって、途中からあの星頭のポケモンを抱っこして歩くということになった、って
記憶してるけど、プリキュアはいいのか。っていうか、輸出されてないのかな。

確か、ヤマトは「何で乗組員が全員アジア(っつーか日本)なんだ」っていうクレームが
アメリカさんかどっかからきたらしいけど、しょうがないよね、国内で楽しむだけの
アニメが偶々輸出されただけなんだからさ。

366 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 09:38:35 0
その国にはその国の事情があるのが分からない、てか
分かってても合衆国仕様にしようとするところが嫌いだ、アメリカ
日本国内向けアニメで、マイノリティに配慮したもの作ったら
むしろ物議を醸しそうだよなw
だからこそメディアは自主規制してるってのにw

367 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 10:33:26 0
アメリカ厳しいな。
前に、ウィンクスクラブっていう、イタリアの
プリキュア丸パクアニメを見たけど、えろいよ!へそ丸出しだし、
メンバー全員に彼氏がいて、肩抱いたりキスしたり。
こんなのが5〜12歳女児向けかよ!さすがイタリア!これ日本で放送しても
私は子供に見せたいとは思わない…
画像がいいのなかった。こんなの。
http://www.coloring-book.info/coloring/coloring_page.php?id=112

368 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 11:08:01 0
さすがイタリアwww

369 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 11:20:20 0
>>367
ttp://www.google.co.jp/images?rls=ig&hl=ja&q=Winx+Club&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=a_BMTN7HGo7mvQOCqP26Cg&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CCwQsAQwAA

370 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 13:38:12 0
ヤマトの英語版のドラマのLPレコードは
登場人物の名前が外国の名前になってたよ。
古代進はジェイソンだったのは覚えてる。
なんで、スプラッタ映画の主人公と同じなんだと、
古代ファンだった私は涙目だった。
段ボール箱の底にはまだ入っているのだけど
発掘する元気は無い。

371 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 13:44:04 0
>>370
前につべに上げてくれた飴版ヤマトのオープニングを見たけど、男声合唱が良くあっていたわ〜
さびの「宇宙戦艦ヤ〜マ〜ト〜」のところが、曲と歌詞が合ってなかったのが残念だったが。

372 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 14:53:46 0
>>369
あっありがとー

373 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 20:06:31 P
>>366
「日本人の知らない日本語」でもアニメ好き同士で仲良くなるかと
仏人と米人の生徒を引き合わせたけど盛り上がらなかった。
仏人生徒いわく
「欧州は原典主義で、何でも自分流にアレンジする米国とは合わない」
まぁ、ドラゴンボールやアトムを見ればねぇ……

ちなみにドイツ版「小さなバイキング ビッケ」
http://blogs.yahoo.co.jp/blackcat_noiro/22110392.html
キャラに合わせたオーディションという徹底ぶり

374 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 20:56:21 0
ハリーポッターを「舞台をアメリカにして全寮制の若者達がアレコレする話」に
したいって話がきたんだよね、ハリウッドから。まさに>>373のアレンジ。
レッドクリフも「これとこれとこの人物一人にして超できのいいキャラ作ろう」って
言い出したらしいな。誰と誰を一緒くたにしようとしたのか忘れたけど。

ハリーポッターがきちんと映像化されて、本当に良かったよ。公判はちょっとgdgdかなとも
思うけど最初の作品は本当に好きなんだ。ほかの人の翻訳で読みたい気はするけどまあいいや。

375 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 21:11:40 0
>>367
なるほど、大体分かった。
http://www.youtube.com/watch?v=frrTh1cwO-k
http://www.youtube.com/watch?v=S04_grFuGfw

男の目つきが悪いなw

376 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 22:01:48 0
プリキュア まぜまぜキッチン
http://www.bandai.co.jp/candy/products/2010/625465.html

377 :名無しさん@HOME:2010/07/26(月) 22:30:50 0
ビツケ懐かしくて涙でた
チッチが大好きだったのでチッチの歌つべで探して聞いてまた涙
びっくりしたのはチッチの声が松金よね子さんだったこと
声かわいいーーー

378 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 01:30:21 0
アメリカは多民族国家だから原典のままだと理解できない層があるんで
リメイクが主流なんじゃないかと思われる
ただしそれだと最大公約数的なストーリーにならざるをえないから
若者達がヒャッハーしてピンチのシーンにはラブロマンス…的な話になっちゃうんだろうね

プリキュアの変身スーツはへそ出しよりもフレッシュのが不評だったそうな
スカートの中がペチコートでふわんふわんなデザインが再現不可能で
似ても似つかない物になっちゃったからなんだと

379 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 04:26:28 0
へー
変身スーツの事も考えてデザインしたんだろうにねえ

380 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 10:01:14 0
>>374
ハリーポッターの第一作は、まるで原作をそのまま読んでるようで
ちょっと大人しすぎて、映画としての面白さは乏しかったかもしれないけど
変なアレンジ皆無で、安心してみられる作品だったね
惜しむらくは、キャラを演じる俳優の成長が制作スピードを追い越したことか

三部作を同時に撮ってた某作品は、先見の明があったかな?

381 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 15:04:59 0
ttp://fun-bolt.sakura.ne.jp/rakugaki/data/IMG_005152.jpg


382 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 15:16:33 0
ハルル姉さん!

383 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 16:52:39 0
>>380
>三部作を同時に撮ってた某作品は、先見の明があったかな?

あれは確かにすごいと思ったわ。ある程度売れる公算がないとできないとはいえ。
でもハリーは成長モノだから、某作品とは違って一気撮りは難しいよね。
毎年1作とか行ってたけど、さすがに7作連続は無理だし、全部映画化されるだけでも
御の字なのかなあと思う。

ライラは続編のめどが立たない状態だしさ。

384 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 19:06:59 0
ハリーポッター映画、ホントに俳優女優のリアル成長が早過ぎて残念。

385 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 19:09:33 0
ハリーが既に別人だもんなぁ…
1作目の時はあんなに可愛らしかったのに…
白人の成長速度は速いわ。

386 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 19:21:59 0
某作品は既に完結して久しい名作だったしね
途中までとは言えアニメ化されたこともあるし
それと、制作時点で未完のシリーズものとは同列に語れないけど

せめてその時点で刊行されてた分だけでも
一気に撮影すればよかったのになぁ、ハリー…


387 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 20:23:02 0
ハーマイオニーは舞踏会のシーン以外ではどこにも美人だとは書かれていないのに
女優さんは結構かわいく育った。しかもリアルで頭良いのには脱帽。
ロンはまぁ原作のイメージそのままかも
ハリーは…背があんまり伸びなかったのが難点か?
父ちゃんそっくり、父ちゃんは背が高かったという設定なのに
ハリー嫁もどこにも美人とは書かれていないと思うので原作通りかも
でもどこに魅力あったのかもわからない。

388 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 20:38:21 0
子役の成長って賭けよね〜。
継続して配役しないといけない場合、容貌の大幅な変化は困るね。

389 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 21:17:32 P
T3が決まったと聞いたときは、T2からのリアル時間経過に問題ないから
エドワードが続投すると信じて疑わず、かの美少年の成長した姿を
楽しみにしてたら、キャストも監督も変更で金返せと…orz

しかも当のエドワードも酒とクスリで見る影もないときた。
あっちの子役って成長も早いが落ちぶれるのも早い。

390 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 21:24:35 0
シュワちゃんもロボットなんだからT1から老けてはいけないと思うけど
ちゃんとおっさん化してたしなぁ

391 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 21:49:37 0
インディ・ジョーンズが10歳前後は子役で、13歳の時はリヴァー・フェニックスで
3年経ったらショーン・パトリック・フラナリーで、成人するとハリソン・フォードなのは
途中で何回整形したのか未だに悩んでいる

392 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 22:22:21 0
炭素冷凍されてたはずなのになぜか老けていたハン・ソロさん

393 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 22:23:15 0
それはまあ…一本の映画の中なんだからツッコまないで欲しいと思う。
リヴァー・フェニックスが最高に輝いていた時の映像に萌える一品なのだと思えば
楽なものだ。

394 :名無しさん@HOME:2010/07/27(火) 23:02:49 P
ハリウッドからオファーがあったとかなかったとか噂になった
バナナフィッシュをリバー主演で見たかったよ。
あの話ならどれだけアメリカ流にされても一切問題ないのに。

395 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 01:36:49 0
>>387
先生・・・何よりもマルフォイですよ・・・
あれはもう、一作目のマルフォイとは別人だ。

>>389
つ ttp://www.cinemacafe.net/img/template/200907/090710_gossip_main.jpg
ttp://celeb77.net/image/091001214501Edward.jpg
ttp://puni.a-thera.jp/image/ef.jpg

しかし顔が美形な人は、痩せても太っても美形なのね(程度はあるが)。
ちょっと絞ったら、かなり取り戻せそうな感じ。
(というか、顔の作り自体、線が細い感じだから
太っていると妙にチグハグな顔だね)

396 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 02:28:11 0
>>387
あの女優さんは
かわいく育ったわけじゃなくて、元もかわいかったし、

かわいすぎるとおもってた、せめて出っ歯の特殊メイクをしてほしかったよ

397 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 02:51:03 0
指輪三部作を見ると
グーニーズのあの子はうまい育ち方したなあとか
イライジャは育っても七五三みたいなのはなんでなんだとか
いろいろ感慨にふけれるわ

398 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 07:34:12 0
マルフォイより子分たちの方がすごい美形に育ったんだよね
あのおでぶちゃんがびっくりするほど美男子になった

399 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 08:25:43 0
海外子役の変化ってなんか物凄いよね。
フルハウスのミシェルとか今ホント美人だよねー。

400 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 09:03:21 0
>>389
え、そうなの?子役は身を持ち崩す率が高いな、周囲の教育が悪いのか?
育てようって気がないんだよな、本人も悪いけど。
私もT2の子が続投かと思い込んでいたからがっかりした。

401 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 09:06:40 0
>>395
同意。

最初の映画観た時、ハリーなんかよりも
強気ゲルマン風美少年マルフォイに目がくぎづけだった時間を返してw
今は目をそらしてしまう程酷い!


402 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 09:15:24 0
みつけたお

【画像あり】ハリー・ポッターの子役たちがこんなに大きくなりました。
http://ameblo.jp/eiga2chan/entry-10290077076.html

403 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 09:16:27 0
アトレーユ・・・

404 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 10:32:08 0
>>400
子供を芸能人にしようという親は、あまりマトモじゃない人が多いのかも。
安達祐実の母とか宮沢りえの母とか…
マコーレー・カルキンの両親みたいに、子供のギャラの取り合いで醜い争いをして
子供をヤク中にしてしまう親もいるし…

405 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 10:36:13 0
ロンがかわいくてかわいくて、だった私としては、かっこよく育ってうれしいやら寂しいやら。
マルフォイは、あの顔の弛みは薬だろ。

406 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 11:16:12 0
安達祐実の母親なんて、いい年こいて整形したり何を思ったかAVに出たりして
いたしなあ。
この間、ソ○ミルで見つけて吐きそうになった。まだ売ってるのか…。

407 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 11:45:33 0
>>400
エドワード・ファーロングの場合
キャスティングディレクターが偶然見かけてスカウトするまでは
父親も分からない低所得層の子だったしね。

ちなみにこのキャスティングディレクター、
似た境遇のブラッド・レンフロも見出してる。
発掘の才能は凄いけど、その後の躓きはやっぱり当人と家族の問題だよな・・・

408 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 12:30:31 0
>>403
だよねえ…

スレタイに沿った話をするなら、美形の子供を産んだら
油断せず成人するまで磨きましょうってとこかしら

409 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 17:12:34 0
>>407
その二人、子役で出てあたった映画の役柄とも重なる実生活だった感じだね。
美形なんだけど暗い。子どもだから、素で出来る役の方がはまるんだろうなあ。
キャスティングディレクターすごいわ。

410 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 18:34:23 0
>388、つまりえなり君みたいのが理想だと・・・ベニスに死すとかぐぐっちゃダメ♪

411 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 19:56:07 P
>>408
ダニエルの両親は息子が鳴り物入りのハリポタ主人公のオファーがきた時
「これで我が子の人生が決まる」って悩んでたらしいしね。
二人とも舞台関係者だからこそなんだろうけど。

しかし向こうはアルコールと麻薬と車と結婚(離婚)と
なんでああも派手にやらかすんだ。

412 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 22:17:15 0
>>408
子役の人生なら、シャーリー・テンプルが凄いと思う
裕福で知的な両親の下に生まれて、清純な少女スターの
イメージのままに私生活もきっちり管理されて育った
結婚は一度失敗してるけど、その後の再婚相手と幸福な生活を
送って、外交官としても仕事をこなし、まだ生きてる
なんつーか、彼女自身の生まれつきの性質もあったんだろうけど
子供って環境が凄く大事なんだなあ、と思わされる人だ


413 :名無しさん@HOME:2010/07/28(水) 22:24:23 0
>>411
ハリー・ポッターの中の人は、アルコールと麻薬には手を出していないけど、思想が過激だよね〜
テロリストとはいわないけど、無政府主義者だわ。あれは。

414 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 00:00:16 0
ええー?!
kwsk>>413

415 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 12:42:10 0
>>412
ジュディ・ガーランドがセックスとドラッグに溺れてたのと対照的だよね。
家庭の違いも大きいだろうけど、映画会社の違いも大きかったみたい。
フォックスはシャーリーを芸能界の悪癖から守るためにかなり努力したけれど、
MGMはジュディが撮影でハイでいられるように薬の服用を勧めたし、性にもオープンだった。
シャーリー自身も素晴らしい人格だったし、周囲もいい環境を作るのに努力した。

416 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 12:58:42 0
子供の頃、シャーリー・テンプルのインタビュー番組を見たことがあったけど、
穏やかで知的なおばさまという感じの人で素敵だったな。
結婚して、仕事も続けて、精力的に生き続けて「私は仕事が好きなのよね」と
微笑んでいたのが印象的だった。
ああいう大人になれたのは本人の努力もあるけど、周囲の人たちが大切にして
きたからなのだろうと思ったよ。

417 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 13:21:31 0
シャーリー・テンプルのwiki見てきたけど、すごいな。
子役時代のエピ見ても、すごく利発で真面目なのが伺える。しかもかわいいってなにこのチートキャラw
でももしかしてMGMにいたら、覚せい剤に手を出したり、恋愛に走ったりしてたかもしれないわけだ。
環境って本当に大切なんだな。

418 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 14:07:56 0
>>414
俳優とか映画制作者は、多くがサヨクよりだわな… で、中の人は「王政反対」を言っちゃっているのよね…

日本語じゃ残っていないみたいだけど、今度の映画を公開する頃にはまたインタビューを受けるんじゃないのかな?
海外のを日本語訳している記事の中に、政治的な発言が良く混ざっているから読んでみればいいと思うわ。
ハリー・ポッターが権力闘争のドロドロ面があるから、言及されるんだと思うけど。

419 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 14:44:45 0
21世紀的見地では、王制反対・共和制支持って普通に中道って気もするけどね
王制支持はバリバリの時代錯誤右翼でしょ サウジとかヨルダンとかUAEレベル

420 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 17:14:39 0
>>419
イギリス人俳優が主演映画のインタビューで「英国王室廃止」を叫んでいるわけですが…
あと「二大政党制pgr 選挙pgr」もしていたな。今の英国の政治制度を非常に馬鹿にしていたわ。

年齢的に言って厨2病なら良いんだけど、このまま突っ走るとwww

421 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 17:22:44 0
現在のイギリスが絶対王政なわけじゃないから、議会制しいてるのに
王室廃止まで言っちゃう、ってのはちょっと左っぽいかなと思うわ。

422 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 17:26:00 0
ナウシカの声優にちょっかい出してふられた私怨でそういうこと言ってんだよw
しかし自分だってかつては本職の声優使ってたのに(ナウシカ以外にも)
その人達に失礼だとは思わないのかね

423 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 17:27:53 0
>>422
もしもし亀よ亀さんよ

424 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 17:44:26 0
この流れだと、ラドクリフが島本須美に振られた恨みで王室反対の左寄りになった、でオケ?

425 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 18:05:51 0
そうとしか読み取れないwww

426 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 20:11:45 0
>>422
言っておくが島本須美とは今でも仲良いからな>駿
弟子の庵野の話とごっちゃになってないか。

427 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 20:51:18 0
UKは貴族制が残ってて、しかも名目だけではなく貴族特権も温存されてる。
実権は議会にあるといっても二院のうちのひとつは貴族院だし、
近代的視点においてかなりアナクロな政体だといわれても否定できない面がある。

428 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 22:09:35 0
パヤオは、きっと赤ずきんチャチャの島本の演技に「女性声優は娼婦の声」と刻印されたんだろう。

429 :名無しさん@HOME:2010/07/29(木) 23:42:48 0
庵野が振られたのは日高のりこじゃね?
アニメの人はちょっと…と言われたんだよねw

430 :名無しさん@HOME:2010/07/30(金) 06:47:36 0
庵野がフラれたのは、みやむーじゃないの?
ストーカーなみに自宅に押しかけたりしたから、身の危険を感じたみやむーが隣に住んでたデザイナーに助けを求めて、そのまま結婚しちゃったけど、あっという間に別れたとかなんとか…
エヴァすごい好きだったけど、今では庵野夫婦のイタさが嫌で、映画は見ずに漫画版だけ買ってるわ。
大人になると作者の色んな噂が耳に入るようになって、素直に作品にハマれなくなるなあ…パヤオとか富野とか…orz


431 :名無しさん@HOME:2010/07/30(金) 07:14:09 0
もうちょっと大人になると
作品と作者を分けられるようになるよ。

432 :名無しさん@HOME:2010/07/30(金) 10:55:19 0
子供のころから手塚治虫のファンだった私には
作者像と作品をきっぱりわけることができるわ…
宮崎駿は庵野に「そんなんのアニメじゃない」とか言わないよね

433 :名無しさん@HOME:2010/07/30(金) 17:34:04 0
手塚は、アシが餓死するくらい薄給でおいといて
自分や家族だけが搾取してたから大嫌い
地獄にいると思う
アニメ会社つぶしても自分らだけは損しないようにしていて、
よそから引き抜いた社員が路頭に迷っても平然としてた
才能ある私だけが儲けて何が悪いって考え方
いや、いろんな人に助けてもらってるだろと

434 :名無しさん@HOME:2010/07/30(金) 17:51:01 0
クリエーターはわがままでいいと思う。
「わが道を行く」くらいの覚悟が無ければいい作品は作れない。
家族は大変だけど印税が入る。
仕事で付き合う人も大変だけど会社が潤う。
身近なスタッフも大変だけど並じゃない才能をそばで見れるのだから吸収すればいい。
そんで私ら一般人は出来上がった作品を楽めばいい。

435 :名無しさん@HOME:2010/07/30(金) 18:03:51 0
でも息子やるみ子はどうかと思う

436 :名無しさん@HOME:2010/07/30(金) 18:41:06 0
>>433
ここで議論することでもないけど、ホント?>餓死
虫プロの給料は高かった、手塚は搾取も何も経営能力ゼロ、
「アニメーターの給料が安いのは手塚治虫のせい」は捏造だと
私は聞いてるよ
だいたいそんな極貧なら他にも映画会社やアニメ会社あるんだし転職すればいいのに

437 :名無しさん@HOME:2010/07/30(金) 19:01:02 0
少なくとも手塚の才能で食えた人間はいっぱいいるよな
出版社等々
トキワ荘は才能で食えなかった面子の末路が切ない
売れっ子もみんな体酷使したから、早世しちゃってるしねえ

438 :名無しさん@HOME:2010/07/30(金) 20:03:56 0
>>436
潰れた虫プロの残党が作ったのがサンライズ。
虫プロが放漫経営で潰れたんで、初めから財政的な面はキッチリ
やってきた。

439 :名無しさん@HOME:2010/07/30(金) 20:16:20 0
>>436
他の映画会社やアニメ会社も似たり寄ったりですよ。
ちなみに↓は、2009年の話ね。

アニメーター年収100万 業界は全員「極貧」か
ttp://www.j-cast.com/2009/09/10049011.html

440 :名無しさん@HOME:2010/07/31(土) 01:38:27 0
手塚はやりたがりだが経営能力はゼロ
それは別にいい。会社つぶそうが破産しようが
だけど自分や家族の取り分だけはしっかり確保してたんだよね
そのへんは賢いわ、経営能力はなくても自分が利益得ることだけは守る
下請けやアシは人間扱いせず、「僕の天才を生かすための手段」としか扱わなかった
だから後進のアニメーター(漫画家ではない)で手塚リスペクトしてる人は皆無
創造の才能はあったことは認める
家族だったらありがたい
けれど下では働きたくない

441 :名無しさん@HOME:2010/07/31(土) 08:57:23 0
天才的な才能と良質な人間性ってのはあんまり同居しないもんだと思うので
さもありなんって感想しかないなw


442 :名無しさん@HOME:2010/07/31(土) 11:20:14 0
>>440
それソースは?
個人が漫画で稼いでる金も、全部アニメ製作に注ぎ込まなきゃ詐欺だって主張?


443 :名無しさん@HOME:2010/07/31(土) 14:36:10 0
今の漫画アニメ化で原作者が関わってることってほとんどないと思う。
アニメはアニメ会社が作るもの。

でも手塚さんは「虫プロ」を作って
自分の原作を自分でアニメ化した。
とうぜんアニメーターも自分の会社の社員。
社長として部下の給与はちゃんと払うべきだったし
そもそも採算が取れない仕事(アニメ)ならやるべきじゃなかった

444 :名無しさん@HOME:2010/07/31(土) 15:29:38 0
この流れで虫プロ、手塚プロ、サンライズなどのwiki見てみたけど
まあしょせんwikiだから鵜呑みにはできないけど
財政きっちりやる=薄給
って面もあるんじゃ?と思ったらやはりサンライズ薄給って書いてあったw
もちろん倒産よりはるかにいいけど…
虫プロはやっぱ高給って書いてあるね。
個人の資産を投入して経営を継続させてる会社の社員が400人って
本当にめちゃくちゃな話だね。そりゃ潰れるよ。

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)