2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中島哲也監督】告白 8【松たか子主演】

1 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 00:45:03 ID:5xYU7Qm9
監督・脚本:中島哲也
原作:湊かなえ「告白」(双葉社刊)
キャスト:松たか子、岡田将生、木村佳乃ほか
主題歌:Radiohead「Last Flowers」
公式サイト:http://kokuhaku-shimasu.jp/
劇場一覧:http://gekijyo.toho-movie.com/theater.php?no=89

映画『告白』スタッフtwitter:http://twitter.com/kokuhakushimasu
映画「告白」森口先生の告白twitter:http://twitter.com/moriguchibot

上映時間:1時間46分 【R15+】
ビスタビジョン/ドルビーデジタル
製作:東宝、博報堂DYメディアパートナーズ、
   フェイス・ワンダワークス、リクリ、双葉社、日本出版販売、
   ソニー・ミュージックエンタテインメント、
   Yahoo! JAPAN、TSUTAYAグループ
(C)2010「告白」製作委員会

前スレ
【中島哲也監督】告白 7【松たか子主演】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1278016295/

2 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 02:17:41 ID:g9+QqmXo
私にも聞こえましたよ大切なものが壊れる音が
ぱちんじゃなくてどっかーん!でしたけど


そもそも大切なものが壊れる音って比喩だよな
実際に近くで見た聞いたとは言ってないし

3 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 02:54:43 ID:TL0TnldB
日本版セブンて感じやな

4 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 03:01:08 ID:fD6Id+6f
どっかーん じゃなくて KABOOOM


5 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 03:56:15 ID:2B5ZBrvu
インセプションみたらこれ屑みたいな映画だわw

6 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 07:31:29 ID:F+cvvtQz
>>2
世の中には、比喩の例えも知らず言われたこと、耳にしたことをそのまま信じるお子ちゃまが多くて困る。
このスレ見てたらよくわかるわ。

7 : [―{}@{}@{}-] 名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 09:34:28 ID:pn67gj6A
ラストの爆破
リード線をニッパーで切断したシーンはミスリードだと解釈した

でも森口からAへの電話で
Aの一番のウィークポイントをクリティカルにヒットした事に違いはない


8 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 10:34:06 ID:Vm7yKNC2
糞映画

9 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 11:30:18 ID:MQMvVhdg
シネフィル、映画オタクは中島のこと嫌いだよな

10 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 14:55:53 ID:A7XCdsNW
ビニール線なんて、むいてキュってねじればいいだけだろ
なんで切ったからもう使えないとか言ってるんだ。
ゆとり世代はそんなこともできないのか

11 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 15:00:45 ID:IDjMIuZU
>>10
しっかり丁寧に作られた映画だから、そこが不親切なのか意図的なのか考えちゃうじゃん

12 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 15:07:42 ID:19zHoFKW
だからさ爆発してないと
終わんないでしょ

Aに感情移入しちゃって
希望的観測で、爆発してないことにしたいだけだろ
馬鹿どもは

13 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 16:03:57 ID:BFzuVvyF
リリィ・シュシュとはまた違った感じに中学生を描いている作品だな。


14 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 16:18:47 ID:UrYOa9tY
爆発してないなら問題ないけど、爆発したとなると自分で補完しないとつじつま合わなくなるよね

15 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 17:50:36 ID:Sr2VpYUN
あの爆弾てどっから盗んだの?
えらい高性能だなぁと思った

16 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 18:22:50 ID:jQbvjFOv
愛タンにまた逢いたいなb

17 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 19:21:54 ID:SdpG0mF5
みずほ役の人ずっと志田未来だと思った
1000円だから観てきたけど面白かったよ

18 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 20:06:41 ID:8tU9jth0
AKBを使ったのは何か意味あるの?今時の中学生の象徴って事?

19 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 20:21:34 ID:UrYOa9tY
あれってサブリミナルじゃね?

20 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 20:26:04 ID:kM0Jvfb8
>>18
ググレカス

http://www.cinematoday.jp/page/N0024984?g_ref=twitter

21 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 20:30:30 ID:F+cvvtQz
>>12
してないけど終わってるぞ?

22 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 21:13:08 ID:8tU9jth0
>>20
長いので産業

23 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 23:11:37 ID:nDNjAjWp
松子では
ジャニーズの
光ゲンジだった

24 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 23:47:17 ID:zzR+aBqf
唯一の不満はAのウェブサイトでの告白のタイミングだな。
なんで前日夜なのか。止めて欲しかった?
それ以外は引っかかる所なかった。
映像作品としては大変よく出来てる。
次回作も楽しみだね。中島

25 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 23:48:35 ID:nDNjAjWp
褒めてるけど、すげー上から目線w

26 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 00:38:33 ID:5k3zxeq3
今のところ、中島監督にハズレなしだな。

27 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 01:46:02 ID:JQF69yt3
下妻以降ずっと低迷してたからな

28 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 10:05:04 ID:0lJPoZiT
見てきた。
色の作り方が凄くツボな画面だった。

29 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 12:08:33 ID:sokQbzfv
で、この映画どっちがいい奴でどっちが悪い奴なの?

30 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 12:16:36 ID:p8l0GrBj
どっちが善でどっちが悪かってのは判断できないきがする
シュウヤとかがやったことは許されるものではないけど
先生自身も人の人生を狂わせるようなことをしてるわけで、しかもそれを法に触れないように追い詰めてってるとこがたち悪い

31 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 14:59:25 ID:BgZLZONZ
少年法に守られてると安心して犯罪を犯した中学生と
法に触れないで心理的に犯罪少年を追い詰め、自ら自爆するように仕向けた先生。
どっちがいい奴かなんて関係がない。
ひとつ言えることは、先生は子を思う気持ちが強かったということ。

元を辿れば修哉の母親の身勝手な思考が生みだした犯罪の心。
頭の悪い人間を馬鹿にする思考も修哉の母親譲りのもの。

この映画の場合、爆破はして当たり前の結末なのにぼかしたところが残念だ。
修哉の母親が自分の息子に殺されることが最も自業自得な結末であり
育て方の問題を露呈させる。

美月まで殺されたのは違和感があったけどね。


32 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 15:11:04 ID:gYuLCnne
>>29
勧善懲悪しか許せない人か。

33 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 15:23:43 ID:kwHoUTiX
日本映画の金字塔です。

34 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 15:28:34 ID:BgZLZONZ
そもそもAに感情移入したような人なんかいたのだろうか。
Aほど心を育てられなかった失敗作の人間はいない。
そんなAに感情移入するということは、同じ境遇で育ったような人か。

不幸な境遇だからって、犯罪はダメだよ。
淋しい淋しいママ淋しいよ〜ママに見てほしいから犯罪しちゃった〜なんて
馬鹿な人間は同情される資格もなし。
美月は変な人間に同情したから殺されたのかもしれん。
殺されるのはAの母親だけで充分だった。

35 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 15:42:30 ID:fEOCqgq6
美月の顛末は、まさに同情した一部の観客を揺さぶる役割なんじゃないかな?

36 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 16:53:01 ID:p8l0GrBj
Aの母の生死がどうのこうの言われてるのは 最後の一言のせい?

「爆弾なんて嘘ぴょーん」 ってのと
「更正なんてはじまんねーよ、一生ママを殺したことを悔いながら廃人同然で生きていくんだな、あわよくば死ね」ってことか?

37 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 16:59:29 ID:6ObyCMxB
>>36
どう考えても下だわな
上だと、ふーんで終わり

38 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 18:24:49 ID:+RQ7RYy7
最後の一言は関係ないよ。爆発の客観映像がないってだけのこと。

39 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 19:46:09 ID:j5GFwdqV
告白という誰かの主観を集めただけの映画に
客観的映像がない。って馬鹿なの?

40 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 19:47:15 ID:K6/mdOFN
>>37
そうか?
上の解釈だったとしても、ハッタリだけで、あそこまで屈服させたんだから「お見事w」と思うけどな

41 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 19:54:40 ID:6U9TLf8t
あの「なあーんてね」は
この映画全体にかかってると思ったよ

42 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 20:01:58 ID:kj13tAO5
原作にはリード線を切る描写があったの?爆弾を移動するだけならリード線を切る
必要がないよな。あの切るシーンで爆発は無かったと思わせようとしてるからな。
監督のこの手法は胡散臭い。

43 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 20:08:25 ID:+RQ7RYy7
>>39
じゃあ最初の森口先生が教室で告白するところも森口先生の主観だから
告白はあったのかどうかわかんないってことかな?

44 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 20:14:51 ID:BgZLZONZ
>>41
そう思ったりそう思わなかったり。
>>36の下のほうであってほしいと自分は思う。

45 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 20:18:12 ID:j5GFwdqV
>>43
そこは生徒の告白から
先生の告白があったことは想像できるレベル

なーんてね。なんて一言で
爆発無かったのかも。映像もなかったし。なんて言ってるやつは
委員長死んでないかも。って言ってるレベルだ。つってんの

46 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 21:00:21 ID:cvKl9iiz
全て妄想だったとか
最後は妄想だったとか言い出すバカって必ずいるよな

47 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 21:07:48 ID:+RQ7RYy7
頭の悪い人は白か黒かで考えがちだね。どっちでもない状況を受け入れられないらしい。
爆発はなかったといってるんじゃなくて、爆発があったと受け取れる明白な表現はなかったって
いってるだけなのに。

48 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 21:13:17 ID:K6/mdOFN
>>45
爆発シーンはAの妄想だし、爆発現場の近くにいたと思われた先生が、間を置かず体育館に現れたりと、
製作者だって、どちらの解釈とも取れる描き方してるんだから、
そんな、「○○な訳が無いだろ、何言ってんだ」みたいな主張せんでも・・・

49 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 21:44:35 ID:j5GFwdqV
爆発はあった。という意見の否定派に
爆発があった。という確証がない。派と
爆発なかった。派がいることくらいわかってる。

そして後者に対して意見を言ってるだけ。

なんで、相手が二極化してると思い込んでるんだ?

50 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 21:49:54 ID:j5GFwdqV
>>45
> 爆発無かったのかも
って「かも」と書いたから誤解を招いたかな。スマンネ

映像なんて言い出したら
松は、爆発の音が聞こえた。と言っただけであって
爆発を見たとは言ってないんだから
爆発時現場にいたはず。って根拠もないよね

何度か出てるけど、携帯電話を通話状態で
爆弾と一緒においてくればよかっただけなんだし

51 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 22:26:28 ID:W/6y3/m+
日本映画でちゃんと感情が動くCG初めて観た。
サラ・コナーの公園のシーンよりある意味上だった。
今までただ綺麗な曲と思っていたオンブラマイフがトラウマ曲に…
映画館の隣に三菱UFJ銀行があってポスターが怖くて笑えた。

52 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 22:37:06 ID:soMXxGBV
この映画は、朗読、会話、独り言のオンパレードなので、言葉を信じる以外にどうすることも出来ない。

それが良さでもあり悪さでもある。

53 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 22:54:21 ID:/tVWmYoY
告白「八坂亜希子」

今日、森口という女が私の研究室を訪ねてきた。
彼女は渡辺修哉という少年の生い立ち、思想。
そしてそれが引き起こした様々な事象について、
一方的にではありましたが、こと細かに話して帰られました。


「これが渡辺君の最新作」
「明日、渡辺君にこちらに来るよう伝えますので返してあげていただけますか」

帰り際、彼女は
「お腹の中に赤ちゃんがおられるそうですね。今度は大切に育ててあげて下さい」
と言って研究室を去られました。


今、私は穏やかに修哉を抱きしめています。
贖罪。そして、自分の中にいる新たな恐怖を封じ込めるために。

54 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 01:03:07 ID:trvUBtjy
血を混ぜたのが嘘だったということもあり、
爆弾の配線を切ったことか、研究室に持っていったことの
どちらかも嘘ってことだよね。

55 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 01:33:28 ID:Y/ng2wzs
インセプションみたらこれ貧乏くせえゴミみたいな映画だな
おなじ料金取る資格ないよ

56 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 02:05:04 ID:Y4Tqr2Zh
>>54
あのお財布が実は大した殺傷能力は無かったことにしろ
あれだけの爆発を起こせる爆薬を厨房が作り出せること自体が
あまりにも現実離れしてる。
本当に爆発したかどうかはもはや復讐には意味のないことだったし
すでにAの母親は他の男の子供を孕んでいる。
後からAが実は母親は無事だったと聞いても、ああ良かった、とはならないと思う。

57 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 02:09:46 ID:g7wPBZZv
この映画の素晴らしいところは、
「一人間が告白する内容が、全て真実とは限らない」
という我々が忘れがちな事実を、
実に鮮やかに映画に投影させたところに尽きる。

そのおかげでどの出来事に関しても単純に1つの解答だけではなく
幾つもの解答をそこから導き出すことを可能にしている。
その為の構成の緻密さには、本当に驚かされる。

58 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 05:50:07 ID:9kbG60Yo
>>46
どう見てもお前が一番馬鹿に見える

59 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 07:18:32 ID:1BPqZLVp
>>58
同意

60 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 09:57:22 ID:HU52oacd
コンパで知り合った女の子と今度この映画を見に行く予定なんだけど、
映画見終わった後に、「今度は俺からの告白です」と言って交際を申し込むとおk貰えるだろうか?

61 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 10:31:35 ID:nO7vjR7u
俺だったら余裕だがお前なら知らん

62 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 13:23:01 ID:oUQ+kZst
>>60
それいいかも
結果楽しみにしてるぜ

63 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 13:43:19 ID:ub2EXrfz
>>60
「いいわよ」の後に、「な〜んてね」と言われるのに100ペリカ。

64 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 14:56:23 ID:1BPqZLVp
「この映画の後の告白なんて どうかしてるぜっ!」って言われるのに1000ペリカン。

そこですかさず>>60が「なーんてね」と言ってしまい、ぶん殴られるに10円。

65 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 17:46:55 ID:QvqFF5S0
とりあえずデートなら踊るかアリエッティにしとけ

66 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 17:52:56 ID:IegphK1x
>>65
うん、この映画観終わった後にセックスする気にはならない。
(HIV感染者も出てくるし)

67 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 18:24:26 ID:6fAMNRDD
アイアンマン2とかなんも考えなくていいやつにしとけよ

68 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 19:29:47 ID:V4xQksM/
>>52
>言葉を信じる以外にどうすることも出来ない。
文庫版のあとがき読んでみろよw
監督の罠にかかってるってわかるぞ。

69 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 19:31:57 ID:V4xQksM/
>>60
結果報告よろしく。

70 :60:2010/07/16(金) 19:47:17 ID:HU52oacd
意外とレスがあってビックリしたw

俺はもうこの映画見てるんだけど、コンパの時に「告白見に行ったけど良かったよ」って言ったら、
その子が「私も見に行きたいと思ってたの」って言ってたから誘ってみたんだ。

同じ様な事をした人いるかと思ったんだけど、さすがにいないかな?

71 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 20:10:32 ID:RMSUnztq
映画見てきた。
みづきが最初はしゅうや君って言ってたのに
ある時から呼び捨てになったのがはーなるほど
と思ったがやっぱりエッチしたんだろうなあ。
あれだけイチャイチャしてたら雰囲気隠しきれずにクラス内でもバレてただろうなあ
と思った。


72 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 20:25:34 ID:G7zKOCE8
>>70 ちょw そ、それはおまえ、エッチしたいっていう女からの誘いのサインだぞ!!

73 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 20:34:04 ID:cVjKQplu
そうだよ、びっくり棒でビリビリさせてやれ

74 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 20:47:29 ID:9mWQE4Ox
>>73
そんなものじゃ子供も殺せないわよ?

75 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 21:19:57 ID:P9fr0KsN
爆死は嘘なのかと思ったらホントだったとは
森口は最後に教育者の顔をのぞかせてしまうのかと思いきや
笑顔→なんてね。最高に胸のすく瞬間

76 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 22:49:22 ID:1qKHwpsF
原作→映画と見て「原作の方がいいな」と最初は思ったけど
一週間経つのに映画のシーンがずっと頭に焼き付いてて結局二回目見てきた。
やっぱ映画の方がいいのかもしれん。よくわからなくなった。
先生の台詞回しやBの描写は原作の方が好みなんだが…

ただ原作から入った者としては、ファミレスでの美月と先生シーンがあって良かった
二回ともわけわからんが泣いていた
ここはやっぱ映画の方が好きな人が多いのかな

77 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 22:58:41 ID:n5IMulyF
研究室に爆弾を仕掛けたっていうのはブラフだと思ってたがここの解釈は違うの?
爆発シーンがAの心理の崩壊を反映したイメージ映像で、結局血も入れずに口先だけで破滅させたんだと思ってたが

78 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 23:05:30 ID:n5IMulyF
後、美月役の子が普通の美少女すぎたのがちょっと×
最初クラスでダイエットとか死にたいとか言うメールを深夜に送ってきてたという
眼鏡の子のほうが役柄には合ってたと思う

79 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 23:10:49 ID:z/+Psyoq
自分もプラフだと解釈した

原作では爆発させてるけど、映画では違うのではないかと思う

80 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 23:20:33 ID:AedjlqcX
映画はどっちでもとれるようにしたと
監督がインタビューで言っていたはず
(ソースなんかの雑誌だったが忘れた)

ある意味結論はでてる

81 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 23:24:41 ID:m5fWHsPv
ファミレス出て泣いて終わったら爆発させなかっただろうけど、
あそこで立ち上がったから爆発させたんじゃないかなーと個人的には思った。

82 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 23:44:14 ID:5EQ/tFES
ピカレスク的な要素もあるな。この映画

83 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 23:49:30 ID:Y/ng2wzs
おれもピラフだとおもった。

84 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 23:50:20 ID:vV/plJ+7
そりゃー爆弾爆発させて
ギッタギタにぶちのめす映画ですからね

85 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 23:58:55 ID:hpUThO8O
どっかーん

86 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 00:03:12 ID:1BPqZLVp
ラストの「なーんてね」を全く別の言葉にしてみた

・「からの〜」

・「マツコデラックス」

などなど・・・・謎が深まって面白かった

87 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 00:16:31 ID:6KtuEUiQ
人間の原罪性を問うた素晴らしい映画だ
涙なしではとても観ることができない

88 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 01:15:55 ID:EyfscyYd
DVDが販売されたら、繰り返し観てしまいそう
いまも再度映画観にいきたくなってる
この中毒性ってなんだろ

89 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 02:05:42 ID:uVxOwQJC
途中のミュージカルは必要?

90 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 02:12:48 ID:p436WuVF
「ムナクソ悪くなるからいちいち表現しなかった」
モノをわざわざ取り上げただけの駄作を褒める神経がわからんわw


痛い三流お笑い芸人が、フルチン晒して笑いを取ろうとし、
それを無修正で映像流した


そんなレベルの内容。


他では見られない!w(爆笑)

そりゃそうだ。

寒くて痛々しいから誰もやらんかっただけだし。

91 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 02:32:25 ID:0hjZQOn8
>>89
ダンスシーンのこと?
ウェルテルというキャラクターを表現するには
どう考えても必要でしょ

92 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 03:26:14 ID:k4u2JNte
はやくも5位転落。インセプションみたらこの映画記憶から消えたわw

93 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 03:40:19 ID:uVxOwQJC
>>92
はやくもw
今まで何週1位だったと思ってんだw
で、そのインセプションは何位なの?

94 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 04:04:36 ID:K7yGO5an
>>92 はやくも、って、、、、おまい、この映画にどれだけ期待をかけてたんだ?
まさか100億いくつもりでいたんじゃないだろうな。

ここまで保てば大健闘だと思うぞ。

95 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 05:09:13 ID:I8/hz16u
>>92
でも爆殺シーンは死ぬまで消えないw

96 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 05:15:32 ID:dBWHqqdo
私の優しくない先輩の宣伝を直前に流すのは狙いすぎwwww

97 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 05:28:04 ID:I8/hz16u
この映画を見たお前らは絶対にこの動画の7分5秒から7分45秒を見てはいけない
http://www.youtube.com/watch?v=JGF71SySn7g

98 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 06:30:51 ID:ZGPJKja1
このインセプションボーイはいったい・・・・

99 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 07:13:10 ID:3v0F7ghK
優秀な監督の作品にも駄作と言う言葉とは別に、不愉快極まりない
作品というものが存在する。
最近では、闇の子供たちと告白が圧倒的だろう。
両作品共に、画面の強さは圧倒的である。しかし不愉快この上なく、
再び見たいとは思わない。
シナリオなのか、演出なのか、テーマなのか、
おそらく全てが見事に噛み合って、あれ程、完成度の高い不愉快な
作品を生み出したのだろう。


100 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 08:19:10 ID:FwitV9VH
この不愉快ボーイもいったい・・・・

101 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 09:23:20 ID:ihCOh20O
邦画至上最大の傑作みたいに褒めてるのが居たから観にいったけど
それほどじゃなかったな
ベスト100に入るか入らないかの凡作
パコも松子もベタ褒めしてたヤツだから補正が凄いのだろう
まあ盲目的に信仰して崇拝するのは気持ちよさそうだからちょっと羨ましくはある

102 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 09:49:58 ID:FwitV9VH
>>101
お前のベスト3挙げてみな

103 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 09:52:47 ID:uVxOwQJC
>>102
聞いてあげるな。
こういう奴は相手を否定するのは好きだけど、自分が否定されるのは嫌いなんだから。

104 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 10:54:54 ID:83NKWe8+
だったら好きなの挙げてみろって質問にまともに答える人居ないだろ
どんな名作を挙げてもボロカスに叩かれるんだからwwwwww

105 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 11:05:45 ID:XdC5Nq/3
俺は好きな映画なんだから、2chでも堂々と書けるぞ
デビルマン 北京原人 ファイナルファンタジー 梟の城 自殺サークル

106 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 11:47:38 ID:A2Ud6Cnn
>>80
LOVE書店の号外でもそんなこと言ってるよ
原作では森口や修哉がどういう人間なのかという核心は全く描かれてなく
完全に読み手に委ねられていて、そこにおもしろさがあると

映画でも見た人の受け取り方でいろんな解釈ができるようにしたって

107 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 13:40:37 ID:I8/hz16u
>>105
ネタ映画マスターのヨーガさん、こんなところで何してるんですか?

108 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 14:32:56 ID:pUekPK8Z
これは名作っていうか
画期的な実験作って感じだけどな

109 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 14:44:41 ID:TdoVTIYm
すごい濃い2時間だった
結局、牛乳に血も入れてないし
大学に爆弾を置いてきたってのも嘘なんだね(処理しただけ)
先生自身は何も手を下さず言葉だけであれだけの悲劇
深い心理描写でグロいじめ殺人も不快に感じる暇が無かった
間違いなく名作、これ批判してる人って自称映画通素人達特有の妬みでしょ


110 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 15:20:36 ID:aCUeSte9
松たか子を観てきたよ『告白』 - 映画をつなげて観るブログ - Yahoo!ブログ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/tomoko_more/15138758.html

111 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 16:51:58 ID:FvPzYLBR
最後Aに説教始めて、やっぱり教師だな爆弾はウソか思ったんだよ。
それが、なーんてねwだぜ。
この女本気で殺りやがったと確信したね。
なーんてねwがなかったら、どっちともとれたけど。

112 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 17:24:39 ID:zhVtBrss
>>88

そういえば中学生の頃は松たか子ぐらいの女性教師に萌えてたなー。ww

113 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 17:31:13 ID:uylxt2zO
>>109

だよね。爆発はウソだわ。
もしそれで他の人間を巻き添えにしたら先生の今までの言葉は全部ウソになる。

本当に良い映画だった。面白かった。

114 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 18:44:05 ID:A2Ud6Cnn
他の人を巻き添えにしておきながら、なに私こんな偉そうに説教しちゃってるんだろう
っていう感情からの「なーんてね」かもしれないけど

115 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 19:30:57 ID:uylxt2zO

爆発のシーンだけ明らかに彼の想像の世界と思わせる効果を使ったことで事実ではなかったことを示唆していると思った。

116 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 19:43:30 ID:XcRKZhV4
爆発してない派はしてない派でいいけど、
監督があえてぼかしてるのにしつけーよ。

117 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 19:46:15 ID:uVxOwQJC
>>116
してる派には何でそれを言わない?

118 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 19:49:50 ID:0hjZQOn8
そりゃ爆発してるからだろ

119 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 19:53:07 ID:6N75NpLh
インセプションボーイと不愉快ボーイクソワロタwwww

120 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 20:00:17 ID:VA9LFFwK
委員長が志田未来。AがHeySayJumpの山田君に似てたなかったか?

121 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 20:27:58 ID:mQRD8w16
>>75
眉間のしわがスッと消える瞬間は凄く印象に残ってる
決して後味は良くないのに、スッキリした気分にもなるラストだった

122 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 20:35:43 ID:uVxOwQJC
>>118
>>116で「ぼかしてる」と書いてるが?

123 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 21:46:41 ID:XcRKZhV4
>>117
爆発してる派はしてると「思う」くらいの発言が多いのに対し、
してない派は「爆発してないなんてありえない」みたいに
断定的な奴が多いんだよ。

124 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 21:54:20 ID:kRJwOC4g
>>123
ん?ちょっと間違ったのかな?

爆破してない派は何かを信じたくて仕方がない人たちなんだろうと生温かい目で見てる。
死刑反対論者のような、どんなことがあろうと「命は尊い」ということしか
言わない単純な人なのかもしれれない。

125 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 22:05:44 ID:RGDk9aSx
自分の思った方でいいじゃん
人によって感じ方が違うんだなってことで

126 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 22:05:49 ID:uVxOwQJC
>>123
日本語でおk

127 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 22:12:27 ID:XcRKZhV4
>>124
それもある。
性善説信奉者なんだろうな。


128 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 22:26:51 ID:ThSNslzN
爆破した派はAの母親が死のうが生きてようがどうでもいい、もし死んでればざまーみろくらいの感じでないかね

129 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 22:27:29 ID:EyfscyYd
爆破してない派だけど、性善説とかではなくて、あの中2病患者に
そこまでの威力のものが作れないとか、先生の方がずっと狡猾的だと
思いたいので、そう考えてる

爆破させたのがAでも置いたのは先生です、で捕まって欲しくないし
原作と違ってどっちにも受け取れるのが、この映画が凄いとこだと思うし

130 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 22:43:37 ID:uVxOwQJC
>>127
してない派は「爆発してないなんてありえない」

って何?

131 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 22:59:40 ID:XcRKZhV4
>>130
あ、スマンw
「爆発させてるなんてありえない」だったわ。
しかもそれを、映画や物語的にありえないみたいに言うから
タチ悪いなーと思ったまでです。監督自らぼかしてるのにさ。

132 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:02:04 ID:BDou0op8
ま、確かに大した破壊力のあるモノは作れなさそうではる。

133 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:12:55 ID:EyfscyYd
想像の中で、テロ並みに大爆発させてたのも技術への自信の表れと
考えると哀れだよね

134 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:14:01 ID:pUekPK8Z
まあこうやって
爆破があった、なかったって話が進めば進むほど
中島監督としてはしてやったりなんだろうな

135 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:18:13 ID:uVxOwQJC
>>131
だから監督は「ぼかした」んだろ。
見る客の判断に任せてんだろ?
性善説とか言葉持ち出してるお前も頭おかしいっての!



なーんてね

136 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:22:28 ID:XcRKZhV4
>>135
だから自分も爆発したとかしてないとか断定してないよ。
ただ、爆発してない派は断定的な奴が多いから、タチ悪いって言ったまでだ。


137 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:26:19 ID:TdoVTIYm
どかーん発言まではやったと思ってたんだが
直後携帯で話しながらAの前に現れた時点でああそういうことかと
つまりずっと体育館にいてAを観察してた
どかーんも聞いてない
最初から最後まで言葉責めだけだったと

確実にA母が死ぬ保証もないし
もしA母以外の助手や学生が巻き添えになったら
それは先生の本意(復讐)から外れるし
そんな間抜けな人物設定だったか?

性善説とか死刑反対論者とか突飛な発想するほうがタチ悪いよ

138 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:26:50 ID:uVxOwQJC
爆発してる派も断言してる奴多いだろ。

って、もういいや

139 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:40:56 ID:nzq4XknP
Aが爆弾をしかけた直接の動機は、美月を殺してしまったことにあった。
原作では、両者は「まったく関係ない」と断言してるが、だからこそ、それが動機と判断できる。
Aの告白に嘘が混ざってることは、森口もラストで語っている。
何より中島監督自身がそう解釈して作っている。

な〜んてね。
まあ、さまざまな解釈を許容してる作品だと思うよ。

140 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 00:00:42 ID:EyfscyYd
沢山の人に観てもらいたい作品
だけど全編R15だから、テレビでの放映はあっても夜中だろうな

141 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 00:08:22 ID:trtV7x6B
なんでR−15なのかなあ・・・。
それこそ小学生の高学年から中学生がみて欲しい作品なのに。


142 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 00:16:53 ID:toxB/xqE
真性の中二病を発病するからとか?

143 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 00:25:48 ID:KUMUmBur
子供はこれ見て、正しく判断できそうもない。
いかんせん、映画評見ても、とんちんかんな評価してる人が少なくない。
面白いか面白くないか、共感できるかできないか、
以外の観点から見る作品もありうるということを、
ある程度の歳取ったら理解できるようになってほしい。
偉そうなこと言って悪いけどさ。

144 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 00:30:25 ID:4loC4C94
正しい判断ってなんなの??どういう解釈が正しいかなんてはっきりいえないでしょ
なーんてね

145 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 00:41:21 ID:Anxj3IiJ
青春映画はいつに時代も
乳離れできないガキを描くわけよ
その辺が人類の進化に関係ある・・かもだ
普遍のテーマだ


146 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 01:06:08 ID:85JlLhuE
心酔した信者にとっては奥の深い神映画
普通の人にとっては仰々しいだけで薄っぺらな駄作

147 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 01:09:25 ID:cBbEZSyj
少年兵には殺しはファッションだと信じさせる
そうすると、大人より人を殺す兵士になるそうだ

シュウヤみたいな子どもの残虐さを刺激しないよう
R15は妥当だと思う

148 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 01:16:08 ID:ZbxUfT+c
>>146
そんなにざっくり区分しないでくれるかな。
神映画だとは思わないけど、
そこそこ面白いっていう意見だってあんだからさ。

149 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 01:18:52 ID:K9T5FHGL
評価がかなり高いから持続的に超ヒットした

150 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 01:35:25 ID:wB/TziVr
人殺しはいじめてもいいみたいな勘違いされても困るのでR15でいいと思う

151 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 01:40:21 ID:85JlLhuE
>>149
ヒットしてるのだからいい映画?

2003年 邦画興行成績第一位
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
2004年2005年 邦画興行成績第一位
ハウルの動く城
2006年 邦画興行成績第一位
ゲド戦記
2007年 邦画興行成績第一位
HERO
2008年 邦画興行成績第一位
崖の上のポニョ
2009年 邦画興行成績第一位
ROOKIES−卒業−

152 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 01:57:58 ID:H9omgVeF
やっぱ映画も話題性とブランドなんだわなぁ
告白なんてニュースとかCMとかで告知したっけ?そもそもできないんじゃ?
俺は本屋でながれてたPVみて知ったけど

153 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 02:03:39 ID:z5Z8jea8
リリィシュシュのすべて、と劇場版エヴァairまごころを君に
を思い出した。90年代のセカイ系のにおいがする。
自殺系サイトとか流行ったなあの頃。

154 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 02:08:08 ID:K9T5FHGL
リリイ・シュシュのすべてって2001年の映画ですけど

155 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 02:12:42 ID:Yv8Ps/Qu
>>151
ポニョの悪口を言うな!!

156 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 03:24:07 ID:5yeGnlUf
たか松子は代表作ができて良かったなぁ

157 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 03:37:15 ID:IbVyVEzv
>>152
CMはかなり流れてただろ。どっかーんって

158 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 10:10:32 ID:PqP0UOCc
>>157
地域によるのかも
自分のとこではCM一回も観なかった
映画館の予告と、本屋のPVだけ

159 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 10:45:12 ID:IbVyVEzv
>>158
そうなの?
俺は関西だけど、「どっかーん・・・なーんてね」のバージョンと、
映画CMではお決まりの観客に「すごい良かった!!」ってインタビューしてるのと2バージョンあったよ。

160 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 10:56:03 ID:u/0zLEzw
ソフトもいいがハードの話もしたい
ハードも素晴らしいから
飛び散る物体はどこまで実物のスローでどこからCGなんだ

161 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 11:14:24 ID:CofjFBDV
映像技術と演出センスの良さってあまり語られないよね。映画ならではのポイントなのに。例えばパヤオアニメにしたって庵野作品にしたってそうだ。

162 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 11:42:16 ID:H6WrOFgO
>>161
「なんか知らんが引き込まれる」ってのがその辺だろ
演出の良さってのは具体性がないからなかなか語りにくいんだよね

163 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 13:29:32 ID:Dzc4TkS9
テンポ悪すぎ

164 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 14:45:21 ID:wfTKik6L
>>163
感覚がハリウッド化してないか?

165 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 15:18:07 ID:cBbEZSyj
>>156
松たか子じゃないとこの映画は成功しなかったと思う
映像の素晴らしさと主演者の演技がないと、さむーいお笑い映画になっていた

166 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 19:04:02 ID:KUMUmBur
ホント、観た後の感じはカフカの変身の読後感にそっくりだった
笑えばいいのか、泣けばいいのか

167 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 20:37:11 ID:uiNBUwHX
最初いじめられまくってたあの子がもっとなんかあるのかなと思った。

168 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 21:14:33 ID:PqP0UOCc
いじめられまくってた子がいても、新たなターゲットが見つかると
あっさり立場が変わるって怖さかと

169 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 21:16:19 ID:SjREF9aQ
>>167
あの子の役名なんていうんだろ。

シュウヤ虐めのポイント加算で断トツトップだったりしたら
それなりに意味があると思う。
でもそこんとこまで気を付けて見てなかった。

170 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 21:56:16 ID:iivSd3dL
水野

171 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 23:14:15 ID:fgbgyhxc
最初の教室のところは凄かった


172 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 23:33:01 ID:aulcBOue
小説を発売直後に読んだので記憶が曖昧だけど、
小説だとどう考えても爆破したように読めなかったっけ?

173 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 23:36:46 ID:0QEBG4dy
小説は確実に爆殺してる。
映画はワザと曖昧にしてる。

174 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 23:46:43 ID:aulcBOue
だよね。小説読み違えてなくてよかったわ。

別に映画の結末はあれでいいと思うけれど。
映画自体の統一感があるから、あそこがなんてねで終わっても全然気にならない。

しかしウェルテル絡みの描写は映画館でちょっと笑ってしまったよ。
結末をしってるだけに特に。

175 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 00:26:30 ID:WSjSnYKq
見てきた。私は木村佳乃の演技がよかった。
でも、誰もいいとも悪いとも書いてない〜
原作越えは木村佳乃だけだと思ったけど・・・。
松たか子は及第点。優等生風味、と思った。

176 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 00:32:50 ID:k5s/7832
確かに木村佳乃は良かったと俺も思う。
というか彼女に演技上手いイメージ全く無かったんで、
あれが木村佳乃だと認識するまで時間かかった。
正に鬼気迫るって感じ。

177 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 00:32:55 ID:Lmv0jVKu
あれほどのガキだったら、演説始める前に一度は台下をみて爆弾の確認ぐらいするだろうな
スイッチ入れて爆発しないからあわてて見てみるとかは無いな
ただ単に下見るだけなんだから

そこだけ気になったわ
ただの揚げ足取りだけどねw

178 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 00:37:03 ID:enl6aczh
映像・演出力が圧倒的だから
少々無理があろうと気にならないんだよな。
まさに力技。こういう力が今一番あるな。中島。
映画に一番必要なパワーだ。
演技なんかは舞台とかでも堪能できるんだろうけど
中島は映画ならではの体験させてくれるね。

179 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 00:37:52 ID:wVvFIyev
床下にしこんでる描写あったでしょ。
覚えてない奴が多くてこわいわ。

原作だと足元に直置きだから混同してるのか

180 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 00:49:17 ID:enl6aczh
逆に言えば平凡な演出でも理不尽な演技力の強さで
観客の感情を動かす役者っているが、
中島映画では埋もれちゃう気がする。
あまり役者の演技が印象に残らないもの。
ま、そのうち噛み合った凄いのを作るかも知れないが。

181 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 00:49:32 ID:ZVUDFpGI
床下だった?
原作未読だけど、壇下だと思ってた

182 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 00:55:54 ID:x5KYQAWo
>>180
阿部寛とか?

183 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 02:08:57 ID:Lmv0jVKu
>>179
映画では床下じゃなかっただろ
携帯操作しても爆発しないから???で、机の下を見るくだりがあったし。
とくに床下を覗き込んだり、床蓋を開けるような描写は無かった。

机の下にぽっかりと埋め込む形での穴が空いていただけ。

184 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 02:15:20 ID:LkqWNG98
木村佳乃は去年の11月にポニョ主演の特別ドラマ「ハッピーバースデー」でも欠陥のある親の役やってた


185 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 02:57:41 ID:KAOk//xO
シュウヤの携帯はリアルだとどこにつながるんだ?

それから、橋本愛って、昔の小田茜みたいだ。


186 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 04:19:15 ID:ksogqGpg
今更ながら見てきた。
原作読んでたから期待大きかったがそれ以上だった。
俺は「母親」同士の復讐で「教育」がキーワードなのかと思った。

Aの母・・・仕事を取る A→森口子供殺す(誘導というか間接)
Bの母・・・子供を取る B→森口子供殺す
森口・・・仕事と子供取る
森口→Aの母 Aに母親殺させる(誘導というか間接)
森口→Bの母 Bに母親殺させる

どっちも少年法に守られた子供を通して犯罪が行われてる。
AもBもそして森口の子供もそれぞれ環境違えど片親状態。(父親の存在を薄く書かれてる)
森口にとってはAの母もBの母も自分の未来に置き換えられる。
仕事を取っても母親を取っても絶望的。
結局母親両方殺して、自分自身の母親部分を殺した・・てか?

なんとでも解釈できるね。自分で書いてて訳わかんねぇ。


187 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 05:31:51 ID:wM4vVKBb
直樹の母親が日記を書いてるところで、
「。」の書き方が1回目と2回目で逆回りだったような気がする。

見間違いじゃなければ、細かい演出だなと思ったんだけど。

188 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 07:17:00 ID:Ps2sQliY
日記の字、キレイだったよな。本当に木村佳乃が書いてたのかな?

189 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 09:35:35 ID:k5s/7832
それ俺も思った。
ま、多分彼女じゃないな。
中島監督のこだわりを見るに、その筋の人にちゃんと頼んで
神経質かつ育ちの良い母親を文字からも感じさせたんじゃない?

190 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 12:51:59 ID:yfUv+TDF
>>187
ああ、やっぱり。違和感感じてたわあそこには。

191 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 13:04:06 ID:WSjSnYKq
>>175です
>>176>>184
レスありがと

192 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 14:26:01 ID:LkqWNG98
>>187
俺もそこで「あれ?俺と回す方向、逆だ」と思ったぜ
一回目のときはそんなこと思わなかったのに

193 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 16:04:52 ID:Ui+A326y
寺田先生は、しばらく学校をお休みされるそうです。

映画を見ている人
「そりゃあんな事件があれば無理もない」

映画の中の人
「そりゃ夏休みだからあたりまえ」


194 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 17:11:43 ID:Ui+A326y
爆発したかどうかより、
森口先生が、少年Aが「携帯電話のボタンを押した」ことを
どうして分かったのかの方が問題。
(映画版)

この答えは
1. 少年Aの爆弾を解体したときに、
受信機だけ分離させて持っていた。
(少年Aが発信すれば、受信機が反応する)

2. カメラか何かを研究室に設置しておき
爆発すれば確認できるようにしていた。

この何れかだと思います。
1の場合は、爆発していない。
2の場合は、爆発している。



195 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 17:43:05 ID:P87s15DS
近くにいたんだから観てたんだろ

196 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 17:47:33 ID:a4kIb9Da
なーんてね

197 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 17:50:01 ID:aIl0DGCh
あれ?少年Aは締めた後に明らかに下を向いてたし
「あれ!?」みたいなリアクションしなかったっけ

装置が仕掛けてあったと知ってるそれを見れば
「ああ、押したな。爆発しないし爆弾自体が無いから焦ってるw」って分かるでしょ

198 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 18:53:58 ID:ones0zMP
うん 慌てたし 
体育館からみてれば分かると思う

199 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 19:54:03 ID:TvyDBXMC
別にこの映画謎解きミステリーじゃないんだから
その観点から捉えても仕方ないと思う

そういう見方してたら突っ込みどころ満載だし

200 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:06:14 ID:QVDSqmOz
最後のセリフが「なーんてね」じゃなくて「なんつってw」だったら
森口先生のふざけっぷりが出てしまったので、なーんてねで正解。

201 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:22:24 ID:tc+7DMPj
ブルーレイはいつ頃だろう?東宝は何ヶ月で出るかわかんねぇんだよな・・。
11月か12月には出して欲しい。それと特典ならまだしも、
本編DVD付き2枚組パックはやめてくれ。
とにかく早くブルーレイで観たい!!
あればカットされたシーンも追加した「ディレクターズカット」で。

202 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:24:41 ID:9DSOZWSf
>>194
おう,俺1だと思って見ていたよ





203 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:07:23 ID:6G6+Sjo7
美月とちゅーできてうらやましい

204 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:44:53 ID:W8pHN9Ee
最後のほうで先生が「Aの元にそのうち警察が来ます」みたいな事を言ってるシーンがあったけど
先生も普通にこれ捕まるんじゃねーの

とかどうでもいい事思ったw



205 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:49:20 ID:rww9hJyF
娘の復讐が終わればもう何もかもどうでもいいだろ

なーんてね

206 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:54:15 ID:LRkYWclu
>>204
先生は煽っただけで、直接は手を下さなかったし逮捕はされないんじゃないかな。

207 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:58:02 ID:EbT18Zsj
爆破してない派の皆さん的には、先生は捕まらないし
Aもお母さん死んでなくてうれしいみたいな感じでしょうw

208 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 01:07:06 ID:dKzceogS
母親にとって大切な娘をころされたんだから、その手で同じように大好きな母親を殺すように仕向けるはず、だと思った。
原作読むと意思が鈍るなー

209 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 01:30:56 ID:sKf2bLAe
>>206
(本当に爆発しました説を取るなら)未必の故意で殺人罪に問われるんじゃないかな?
高確率で爆発するであろう爆弾を送りつけた訳だからな〜

そこから先は裁判次第だけど

210 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 01:35:15 ID:EbT18Zsj
Aの証言以外の証拠無いよね

211 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 01:51:51 ID:erknn+ba
>>209
>未必の故意で殺人罪に問われる
そんなことどーでもいいんだよ?

爆破はしてます。
爆破してない派がいる時点でそいつらは小説も映画も見る資格ないわw


212 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 02:28:23 ID:lzcwaMnI
>>200くん、そこ、笑わせるところじゃないですから。

213 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 03:09:44 ID:C0qEXKVR
女の考えることはおっかないな・・・
なんだよエイズ牛乳って、怖すぎるだろ

214 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 07:05:58 ID:UMU4jV90
小説は未読だが映画だけで
「爆破はしてます。 」
といいきる根拠は?どこからそう読み取れるの?
見逃したシーンがあるかも知れんので具体的に頼む

215 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 07:46:38 ID:bZ4XbTcE
>>214
爆破シーンがあっただろ。

ってのが、爆破してる派の根拠らしい。

216 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 07:49:18 ID:2yZ/qsUZ
どっちでも良いように描かれてる。が、原作では爆破したということは
監督自身はそうでないと思いたいのかもしれないね。

だからあえて作中で唯一架空のシーンを使った。

217 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 09:15:51 ID:lzcwaMnI
少年Aが作った爆弾の起爆装置は携帯電話の着信で作動するんだろ
別にオモチャのトランシーバーとかじゃないんだから、遠距離になっても電波は届く筈だし
むしろ逆に、どうして爆発してないと考えられるのか疑問
爆発しない要素が無いじゃん

森口先生も爆弾の仕組みが大した事ないおかげで構造は分かってたから
爆発はするって確信があったんでしょ
あったからやった筈だし、そこまでやって爆発してない筈は無いと思うんだけどな

218 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 10:09:26 ID:NvZBK2SQ
森口が、爆弾のラインを切ってる描写があった。(事実かは分らんが)簡単な仕組みで分解した。それを、Aの母親の研究室に持って行った。
で、母親に会って話、爆弾を机の下に置いた。置いたような描写だったが、研究室の机下にあんな大きいものおいたら、ばれる。
ばれたら全部終りになる。多分、親に爆弾を渡した。
親はAの成長が気になり組み立てなおす。→爆発。

親子愛ここに完結!!

なーんてね。

219 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 13:59:49 ID:4/x1l0zn
A,Bの証言から松たかこが捕まる可能性ないの?

220 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 14:01:52 ID:sKf2bLAe
>>217
自分で答え言ってるじゃないか
>森口先生も爆弾の仕組みが大した事ないおかげで構造は分かってたから

解体して爆弾を無力化するのも、あえて放置して親殺しをさせるのも、先生次第。どちらとも解釈できる

221 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 15:46:39 ID:JJ/fEIVB
>>217
そりゃ爆発してるでしょ
爆発しませんでしたではお話にならない
爆発してないという可能性を無理矢理拾ってるだけ

222 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 16:48:42 ID:gxR7s6jJ
本当に爆発しましたよお終い。と受け取る人だけじゃ
こんなに観客動員はしない。人によって受け取り方が違うからこそ
気になって見に行く。一度見ても又確かめたくて見に行く人も出る

223 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 17:41:13 ID:wBCoZgzr
話にならないってだけで明確な描写は爆発してるとこもしてないとこもないんだよね
小説では爆発したような書き方がされてるから爆発エンドが正史(キリッ つうのも可笑しいわ

224 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 17:59:10 ID:lzcwaMnI
いや、だからさ
爆発した描写が無いから爆発したとは限らない、どっちとも取れる描き方してるから、って言うけど
それなら森口先生は何で爆発させなかったのよ
そして何で「あなたがお母さんを殺したんです」とか言ったのよ
爆発させてなくてそんなハッタリじゃ、すぐにバレるでしょ
メリットが無さ過ぎて不自然極まりないないじゃん
それなら本当に復讐に走って、爆発させて殺させたって方が自然じゃないの

225 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 18:03:15 ID:Jw1lw2BW
まるでハートロッカー論争みたいだなw

226 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 18:03:24 ID:Dta0MCR/
>>224
あなたがそう思うんだっら別にそれでいいんじゃないの?

227 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 18:52:07 ID:W8pHN9Ee
真実は皆の心の中だけにあるのさ

228 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 19:16:45 ID:NvZBK2SQ
>>224
Aは変質的で異常な母親への固執をもっている。母親が裏切って他の男(父親より優秀で本来の母にふさわしい人)と結婚した・・・。
裏切られたから殺してやる・・・。ではなく、
父より優秀な人と結婚するのは仕方がない。せめて母親に自分を見てほしい。自分の成長を認めてほしい。人を巻き込んだ大きい事件を起こして自分が死んででも・・・。
って程の母親への異常な執着。
最後の鼻血は、森口が爆弾を持って行って計画が失敗したことに怒り興奮したため出たんじゃなく、
母親が自分の爆死したことに気付いたタイミングで出したから、ストレスからの鼻血っていう描写だと思う。

人によっては、こんなガキは母親を爆死させて一生、母親に認められない人生(更生しにくい)を送らせてやれって人と、
ストレス性の鼻血だすほどなんだから、考えられないほどの精神的大ダメージを受けてる。親を殺すほどじゃないって人がいると思う。

俺は、森口の「なーんてね!」は、親を殺すことがあなたの更生への一歩みたいな事を言ったが、そこにかかってると思う。
母親を殺されたあなたは一生何があっても執着していた母親に認められず、まともに更生なんかできませんよって。
森口は母親だったから子どもを親が認めることがどれだけ必要か分ってるから。


229 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 19:23:06 ID:5RGiXT4J
実際に爆発が起こったかどうか議論するより
爆発が無くてもAの更生が始まるのかどうか議論したら?

230 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 19:33:03 ID:sKf2bLAe
>>229
爆発してようがしてまいが、Aの更生は不可能では?
先生も、「なーんてね♪(お前のような屑が更生なんてできるわけないだろプゲラ)」と太鼓判押してるし

231 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 19:41:49 ID:5RGiXT4J
>>230
そっかー、そういう考えもあるねー

自分の考えでは「なーんてね」は、散々偉そうに教育者ぶって説教しましたが
爆弾を設置して爆発を導いた私は当然犯罪者なのにね
っていう意味をあらわす「なーんてね」だと感じた。
だから爆発はあった方がしっくりくる(まあ無くてもいいけど)
Aと森口の二人の犯罪者の更生が始まる。って落ちかなあ・・と

232 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 19:57:50 ID:mieeAgtZ
自分も最後の「なーんてね」はAざまぁwwwpgrの意味で取ってた
森口にとってはAはのたうちまわって苦しんで氏んでもらいたい対象でしかないように見えたし

233 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 20:16:51 ID:5RGiXT4J
>>232
確かに小説はそういう感じが強いと思う。
映画はいろんな解釈が出来てしまう作りになってるね。
ファミレス号泣からの「ばかばかしい」でAに対する感情が
単なる憎しみでなくなったんじゃないかと・・

234 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 20:50:38 ID:fYqYM83/
ファミレス号泣は、仲睦まじい家族の様子を見、その家庭を永遠に失った自分の悲しみと、
もともと桜宮が目指したような教師としての理想を放棄してしまった自分のみじめさと、
そして、なお狂気の道を歩みつつある自分を、つい一瞬引き止め、我に立ち返ってしまって落とした涙だと思った。
でも結局は、「馬鹿馬鹿しい」。
もう無理、このまま狂ってしまえばいい、というのが森口の結論だったんだろな。

235 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 21:00:02 ID:5RGiXT4J
>>234
そこに、Aの根底にあったのが「強く母を求める気持ち」である事を知って
自分とマナミの関係に重ねてしまった。
っていうの入れてもいいかなぁ?
森口の結論に関しては全く同意

236 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 21:11:45 ID:NvZBK2SQ
なんにせよ、けして雑ではなく、むしろ超が付くほど丁寧に作られた映画で、
これほど色んなとらえ方を妄想させる映画はすごいと思う。
原作の本より、映画の方が深い気がした。(原作は一回物のつもりで書いたらしいからしょうがないと思うけど)
なぜか、ありきたりな「誰も僕に殺人が悪だなんて教えてくれなかった」
って中二病全開のセリフでも聞いたときにぞっとした。映画としては、
邦画ではかなりの良作じゃないのかな。DVD買って何度もみてしまうような良作じゃなくて、
一回目みたときに与える影響力と印象が強烈すぎてDVDで2回目見たときは薄れるタイプの映画。

R15は良かったっと思う。思春期の子供には影響という点からもインパクトあり過ぎる。


237 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 21:27:03 ID:Pi7dXXvF
爆発してないという意見に対しては、>>12と同じようにAに共感してるからだと考えてる人が多いのかな

自分には、松の演じる森口が、誰を巻きこんでしまうかもわからない凶器を
大学という大勢の人間が出入りする場所に設置するほどには狂っていなかったように見えたんだが
原作ではすっかり狂ってて、やっちまったように思えたんだけどw

客観的映像をわざと流してないという点でも、映画では爆発してないことにした確率が高い気がするが、
体育館にいた森口も、本当に置いてきたけどすぐにその場を離れ、体育館でスイッチを入れたAを実際に見て
「今頃大学はどっかーんとなってるだろうな」という想像でAに話していたのかもしれない

Aはどんな罰を受けても当然なのだから爆発はしてなければならない、という考え方て
Aを笑いながら虐め出したクラスメイトたちとほぼ同じ感覚だよね?

238 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 21:39:08 ID:t9YtK9tz
爆発してない派ってAの更正と森口の良心を期待してるのか?

239 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 21:51:39 ID:5RGiXT4J
>>237
爆発したかしないかの感じ方はAに対する感情よりも
森口自身の覚悟の度合いの感じ方で変わるんじゃないか?

240 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 21:52:41 ID:W8pHN9Ee
これだけ議論を呼ぶって事はつまり森口先生という役に
どちらとも取れるマージンをあえて残したからこそなんだろうね。

狂気か正気かどちらかに振り切れていればこんな議論さえ起こらないだろうし
たまにチラッと見せる狂気にまだ振り切れていないかの様な演出があったからこそ
観客にどちらなんだと迷わせる余地が残ったというか。
最後の携帯でAに種明かしするくだりも話や分析は妙に冷静でまるで常人のように見える
演出と松たか子の演技が良く練られてるきがする。

241 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 21:52:44 ID:Pi7dXXvF
うーん、少なくとも自分は、森口の良心には期待しているかな
幼稚さで殺人を犯した生徒たちと、同じレベルに落ちてたとしたらマジ救いようがないw

242 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 21:56:24 ID:ip0KtrJi
>>238
っていうか、登場人物の心理を丁寧に描いた群像劇とでもいうべきこの映画で、
ラストまじ厨房爆発っていうのが、ちょっとそぐわないかなって気がするだけ

243 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 21:59:23 ID:5RGiXT4J
>>241
>幼稚さで殺人を犯した生徒たちと、同じレベルに落ちてたとしたらマジ救いようがないw
そこからのファミレス号泣ばかばかしいに行くんじゃないのかな?

244 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 22:03:43 ID:kuRL1MRL
馬鹿馬鹿しいはAみたいな糞に容赦なんかするものか、と取った

245 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 22:09:12 ID:5RGiXT4J
>>242
ラストは厨房爆発じゃ無くて、今回の事件の根源のA母爆発だよ。

246 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 22:29:09 ID:Pi7dXXvF
だからね、一戸建ての自宅に持ち込むとかして、A母だけを狙えるのならそれでもいいんだよ
でも大学だよ? 研究室に母が不在で、かわりに掃除のおばちゃんとかがいたらどうするの?
何の復讐にもならず、新たな悲劇を生んでしまうだけなんだよ?

ばかばかしいは、復讐をやりとげようという決意だったとは思うけど、
だからといって大学爆発は、あまりにもリスクが高すぎる
牛乳と同じように、実際にはしてないけどしたといって精神的に追い詰める方が森口らしい気がする


247 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 22:41:52 ID:5RGiXT4J
確かに小説と違って映画はそう取れる様に作ってあると思うよ。
「森口らしさ」が人によって感じ方が違うってことなんだよ。
どっちも正解なんじゃないかな?

248 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 22:44:49 ID:gxR7s6jJ
ま、森口じゃなくて松さん自身は生徒の髪をつかむラストシーンで
「憎しみを込めて生徒を見つめたんですが目がキラキラ。
あんな美しい目を見たら、自分の行為がむなしくなりました」と語ってるけどね

249 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 22:45:14 ID:XRlzeDco
「なーんてね」という台詞は、Aも使ってる。本心は別にあるのに、白々しい嘘を言った後に
森口先生の「なーんてね」も、Aの「なーんてね」と同じ用法だと捉えるのがしっくりくる
教育者ぶった説教→本心は復讐がしたかっただけ
Aの更生を願う→更生できるわけねえしw

250 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 22:53:10 ID:5RGiXT4J
>>249
おおー!その森口はかなり逝っちゃってますね(笑)
けっこういいかも

251 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:04:16 ID:WbZcfksO
>>246
上5行は通常の社会常識にとらわれすぎでは?
その観点から見てしまうとこの映画成立しない
むしろ最後の一行のみの方が説得力あると思う

252 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:06:25 ID:ip0KtrJi
>>245
いやそれはそうだけど、つまり、厨房がまじで大学一つ吹き飛ばすほどの爆弾を作ったとなると、
それまでの緻密な心理劇から、ちょっとジャンルがズレてしまうんじゃないかと
ただ原作に従う以上仕方ないから、中島監督は、
爆発したようにもしなかったようにも取りうるように
敢えて演出して撮ったんじゃないかと思う

253 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:19:03 ID:5RGiXT4J
>>252
爆弾の規模とかすべてAのイメージであって実際にはどうだったかなんて
映画も原作も分からないよね。
ジャンルずれってのはよく分からないけど監督の意図は貴方の言うとおりだと
思うよ。

254 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:38:02 ID:Pi7dXXvF
>>249
逆に、ついうっかり本心を言ってしまったあとの照れ隠しのごまかし、ともとれるが
一瞬本気で飛び降りようとしたが下を見て怖くなってやめた→なーんてね
生徒を更生させることが亡き夫の希望であり教師としての務め→なーんてね

255 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:48:00 ID:EbT18Zsj
>Aはどんな罰を受けても当然なのだから爆発はしてなければならない、という考え方て
>Aを笑いながら虐め出したクラスメイトたちとほぼ同じ感覚だよね?

こういう言い方って怖いねえ。物語の流れとして「Aが愛する母を、Aの手で爆死させる」
までいかなきゃ復讐にならないと思うのが普通の感覚だと思うけど。

森口先生は爆弾なんかしかけないんだー、しかけたって言ってる奴は
虐めっ子だー、って事だよね。

256 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:50:58 ID:UrDNUzxZ
A母が最期に見せる申し訳なさそうな「ごめんね〜」という
表情を成立させるためにも
爆発はあった方が感動できるんだけど

257 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:58:37 ID:ip0KtrJi
森口は大学に爆弾入りのかばんを放置したとは思うが、
その前にコード切ったシーンがあるんだよな
最初見たとき、果たしてあれで爆発するのかと思ったが・・・

あれも、爆発したかしなかったかの、一つの鍵なんじゃないか

258 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:58:59 ID:UMU4jV90
この復讐劇を演じてるのは教師という設定
生徒には手を出さず感情も殺して口だけで諭す
それが最後に無差別爆殺なんて監督もそれは違うと思ったんじゃないかな
で原作者に敬意を払ってあいまいにしたとか?
「なんてね」は直前の更生〜にかかると思うけど
最初から最後までの言葉責め全てにかかるとも取れる
(つまり血の混入や爆弾の設置といった取り返しの付かない行動は一切なかった)
監督の遠回しのメッセージなんじゃない?

259 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:59:10 ID:EbT18Zsj
ああ、>>254見たら全くリテラシーの無い御仁でしたね。
どう考えても>>249が正しいと思うが、貴方にはわからないでしょう。

260 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:05:42 ID:sEWXmanV
もうちょっとセリフを減らしていろんな風に解釈できるようにしても良かったかも

心情とかを

261 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:17:42 ID:DWChbcjO
・森口の娘
・美月
・体育館にいる生徒(未遂)

これだけのことやっておいて
母親のもとで爆弾が爆発してなかったら凄いよな
Aのひとり勝ちじゃん

262 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:23:54 ID:KiOGcDJQ
Aは事実上母親に完全に捨てられてた訳だろ、それでも十分ダメージあるんじゃないの?
爆発無いと成立しないかなあ?

263 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:30:20 ID:3uPeYxeO
それで十分なら、捨てられてた事を知ったAが
半ベで走り去るのを見届けた所で終了でしょう。
爆破云々の狂言自体が必要なくなる。

264 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:33:00 ID:DWChbcjO
自らの手で奪う必要があんだよな
あのガッツポーズの瞬間にAママが木っ端微塵に吹き飛んでると思うと
爆笑してしまうw

265 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:33:45 ID:IME9mR4l
解釈の多様性を前提にした上でだけど、「なーんてね」については、>>231が一番近いように感じる。
ただ、仮にAが更生し森口自身が立ち直ったところで、それは本当の解決じゃない、
このようなことはこれからいくらでも起こってしまうだろう、そういうメッセージを込めて、
原作に付け加えられた台詞だと思う。

266 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:42:17 ID:KiOGcDJQ
>>263
確かにそうだな、捨てられていたにもかかわらず、なお母を求める心があった。
一時の衝動で生徒を巻き添えにして自殺を企む、森口の「馬鹿ですか?」「先ず母親を殺しなさい」
「どかーん」でそのことにA自ら気がつく。
爆発狂言、実際爆発無し、それでもAの更生は始まるかも

267 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:42:53 ID:iIGdHImR
母親が爆死してれば、Aは大切なものを奪われた森口先生の気持ちを身を持って知れる
自分が犯した罪を理解できる
それが、更生の第一歩になる(なーんてね、とは言ってたけどw)
だから爆発はあった方がいいとは思う
もちろん、言葉責めだけで、Aに自分が犯した罪の重さを分からせたって解釈もできるけど
ウェルテル送り込んだりしてBとその母に手を下した森口先生が、Aに対しては言葉責めだけに止めるってのは不自然じゃないかな
それに、Bは森口の差し金で母親を殺してるんだし、それとの対比で、Aも森口に利用されて自分の手で母親を殺してしまった、とする方が美しくないか
森口は娘を殺された復讐として、A、Bそれぞれに母親殺しをさせた、と

268 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:46:10 ID:3uPeYxeO
わざと露悪的に書いてるけど>>264のようなカタルシスの為に
撮られた映画だと思う。
「ぱちん(大切な物が消える音はあと)じゃなくて、どっかーん!でしたけど」
の科白や芝居のはじけっぷり見てもね。
まあ、それじゃあまりにもなんで解釈の余地を残したかな。

269 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:52:51 ID:KiOGcDJQ
>>268
いや、ひいき目にみても>>264がカタルシスだったとは言えない気がするよ。


270 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:59:32 ID:f7T+9Vc2
原作者の湊かなえ自身、パンフのインタビューで、
「本当に爆発したのか、していないのか、どこまでか本当で嘘なのか」と
言ってるぐらいだから、正直、爆発の有無は不毛な議論のように思うんだがなぁ

271 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 01:04:26 ID:3uPeYxeO
君もしつこいねw

爆破がカタルシスとして設定されてないなら、爆破(またはその狂言)自体
いらないでしょ。Aが鼻血出して無様にのたうちまわる場面も、
その姿を効果的に見せる為の前半のAのクールさや理不尽さを
延々と描写する必要も無い。

一見暗いけど、実は傷ついているかわいそうな少年が、気づきによって
優しく更正させられる映画には、誰にも見えないと思うよ。

272 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 01:13:25 ID:ZD/4Uepo
>>267の意見見て思ったけど、
直接手を下したとは言え最初従犯だったBには母殺しと精神崩壊させておいて、
主犯で一番憎いAはウソついて更生させるってのは確かにアンバランスかもと思った
娘殺しにまったく無関係のウェルテルや美月まで巻き込んじゃってるしさ
(利用されてトラウマ級の事態に巻き込まれたウェルテルも哀れだが、特に美月は殺されてしまってるし)

273 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 01:13:44 ID:KiOGcDJQ
基本僕と同じ事言ってないかい?
ただ>>268については>>264がカタルシスを受けた的な意味に感じたから
>>269を書いただけだよ

ちなみに確認だけど>>259は貴方だよね?

274 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 01:21:46 ID:3uPeYxeO
>>259は私じゃないです。
自分もしつこいので、そして同じ意見が出てるのでsageで。

例えばBは実母を殺してしまったし、もしかしたらBが死んでいたり
関係ない人を巻き込む事件が起こっていたかもしれない。
それを承知で後任教師の将来まで潰して利用して、追い込みまくった訳でしょ。
Bにはそこまでしておいて、主犯のAには爆破しちゃった・なーんてね、
で済ましたら整合性が取れないと思う。

自分も不毛に思えてきたんで寝ます

275 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 01:26:08 ID:KiOGcDJQ
>>274
僕の勘違いでした。失礼しました。おやすみなさい。

276 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 02:04:00 ID:iSEoP9rE
鼻血はやはりエイズにかかっていたということで。

277 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 02:28:27 ID:9UwUHCih

この映画がヒットした記念に
ウェルテル主役のスピンオフを製作すべき


278 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 02:31:26 ID:dMoZ0MfA
日本アカデミー賞を予想する。

作品賞:「告白」
主演男優賞:(1)豊川悦司(2)西井幸人(渡辺修哉役)
主演女優賞:(1)松たか子(2)北川景子
助演男優賞:(1)岸部一穂(2)吉川晃司
助演女優賞:(1)関めぐみ(連子役)

西井幸人の扱いが難しいな。主演男優と考えていいのかどうか。
(1)とか(2)とかはもちろん本命と対抗。


279 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 03:37:18 ID:aGHPFZuS
修哉は主役ではないでしょう

280 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 05:51:18 ID:lOOU4vYk
爆発してない派はAに感情移入というレスみたけど、そんなことないと思う
少なくともおれはない

爆発してないとすると、あれだけの惨状をひきおこした森口の罪がほとんど現行法でさばけない
立証できる違法行為は、クラスメートにわかるようにAとBが殺人をしたと言った名誉毀損
あと、牛乳にHIV患者の血を混ぜたという嘘くらいなものじゃないかな?
名誉毀損は森口自身はA,Bという言い方しかしてないから、言い逃れできるかもしれない

少年法で守られたA、Bと同じように法が裁けない復讐になる
しかも、Aの大量殺戮を未然に防いだヒーロー的な扱いになるかもしれない
復讐としては完璧なオチだと思うから、おれは爆発してない派

281 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 06:24:42 ID:eDDy9fsH
>>280に同意
とにかく森口は、ABの幼稚さとは対極にあった方が面白いと思う

Bが母親を殺したのは森口のせいだと思ってる人が多いようだけど、あれはあの親子の自滅だろ
B自身は自首を決意するに至ってたんだから、更生の可能性が出ていたんだよ
それを潰したのは、最後まで子供の生きる力を信じず、変に守ろうとしてしまった母親
Bが自首していれば、ウェルテルもヒーロー扱いだったかもしれない

282 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 07:59:45 ID:N8rSXCao
映画では、美月が直に恋心を抱いてた時があったって事に軽く触れてほしかった。
で、Aは美月と暇つぶしに付き合っていたものの、でき損ないの直ことが一時期でも
好きだった。母が、できそこの無いの教養のない父のことを愛してしまったように・・・。
母親への恨みは美月を殺して薄れ、成長を見てほしいという願望だけがより強くのこった。
っていうふうに絡めたほうが原作読んでない人にとっては解釈が変わってくると思う。

283 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 09:46:18 ID:Msacl8Dh
夏休みなのにR−15はもったいないな。

284 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 09:50:45 ID:Hg5iZ5Oh
>>280
自分も森口は爆発なんて馬鹿なことしないと思う。Aの幼稚さがそれで更に際立つし、森口の冷静でいて冷酷な感じもでてくるように感じた。

あと議論は無駄でもないと思う。色んな見方できるから楽しい。

285 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 10:25:41 ID:NGa94SxM
Aにはあんな美しく壮大な爆破の才能はないと思う。だから爆破はAの妄想
その妄想をできる限り凄惨な方向に追い詰めるのが森口の復讐

286 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 10:46:03 ID:0E/Nkzor
爆発してない派w

287 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 13:39:07 ID:DWChbcjO
>>285
それが全校生徒の前で恥かかせることだっての?
自分の作った爆弾で実際に親を殺させることに決まってんだろ

288 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 14:49:34 ID:djr8+wcy
爆発してないとしてA母が生きてたら
あんたみたいな人間の失敗作、生むんじゃなかった
ぐらいのことは言ってくれそうな気がする

289 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 14:55:52 ID:AzhAlvjz
>>288
でも言ってくれた方がAは喜ぶよな、確実に。
だって母親に自分の方向いてもらいたかっただけだもん。
その為に森口の子供殺そうって思うくらい短絡的だもん。
好きの反対は無関係、母親にずっと気にかけられなかったから、自分を見て欲しくて殺人を
犯してたAだからこそ、母親と一生会うことが叶わない、
+自分で殺してしまった罪悪感に苦しむ、の方が森口の復讐として完成されてる気がする。

290 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 17:47:18 ID:f7T+9Vc2
>>277
自分的には美月のスピンオフ作ってほしいな。
なぜルナシーかぶれになり薬付けになり、なぜ修哉なんかにくっついて殺されたのか。
バラバラになるまでの、14年の短い生涯を辿ってほしい・・

291 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 17:49:03 ID:vHvuuqoV
美月とシュウヤは小説ではヤった描写はあるの?

292 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 18:42:04 ID:iv5FPQU8
見てきた。
いやあ、席立たないでよかった。最後スカっとした。
正直途中までエヴァ最終話みたいな感じでイライラしてた。
てっきり1人30分ぐらいの回想で終わるのかと・・

293 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 18:47:30 ID:utXgsJtk
>>291
むしろ映画でそういう描写なかったのは役者が中学生だからだろ
あの空気じゃベッドシーンなきゃ不自然ですらあったがまあ仕方ない

294 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 18:48:02 ID:gKC89tXU
Aはマザコンだからセックスなんかしないよ

295 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 18:48:34 ID:utXgsJtk
ああヤった描写があったか?って話かスマン
そういうシーンはなかったが朝帰りの描写はあった

296 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 18:53:13 ID:nT4pIT/8
ヤってるだろ
Aがへったくそ+寝言で母親の事でも言ってるんじゃね

297 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 19:03:25 ID:IwvCxRbl
test

298 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 19:31:43 ID:tMs7+zb8
>>291
泣いてる修哉を抱きしめた描写のあと、「翌日帰ったのは明け方近くでした」って書いてある。
ここ読んで、ああヤッたなと思った。


299 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 19:44:02 ID:kXx6vRV8
>>277
見終わった感想はみんな
ウェルテルを爆破したい
だろう

300 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 19:53:33 ID:XBeoGCWP
>>299
うつ病や自暴自棄にならなければ良いけど・・・

と心配になった
夢や理想が木っ端微塵に粉砕されるのは、やっぱり見てていたたまれない

301 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 20:16:05 ID:k326Ym4q
>>299
美月と森口がファミレスで会うシーンの雨の中ファミレスから出るウェルテルの背中がなんとも弱々しくて心配になったよ

302 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 20:33:49 ID:Z3Cz7Y2T
ウェルテルは利用されて踊らされただけで結構いい奴だったと思うぜ!

303 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 20:42:14 ID:rkMEfh21
俺もウェルテルと一緒に歌いたかったぜ

304 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 20:45:11 ID:Gum93UYF
馬鹿は存在しているだけで罪といういい見本

305 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 21:10:03 ID:XBeoGCWP
>>304
最も害悪なのは、勤勉な無能とはよく言ったものだが、
あそこまで信念と情熱を維持して行動できるのは凄いと思う

バカとハサミは使い様・・・。今回は使い手が極悪人過ぎただけだ

306 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 21:20:38 ID:ZD/4Uepo
自分もウェルテルには同情したな
原作読んだ時点でも初めての担任で期待に燃えてたはずが何も知らないのに完璧に踊らされて
皆に嫌われてるのも知らずにいじめ解決できたと良い気になって森口にほいほい嬉しそうに報告しちゃって
あげくに美月にフルボッコされて退場したのがいくらKY馬鹿でもあまりに哀れでならなかった

でももし自分があのクラスの生徒だったとしたらもちろんうざがってるだろうなw

307 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 22:34:55 ID:0y3iv61Z
あの異常なクラスだったら俺学校辞めてると思うw

308 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 22:43:30 ID:PnAyfp1N
NTTの光とモデムにするとスゲエ速いな。

309 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 23:17:35 ID:P8tqEubh
ドラマ化しないかなー
無理か

310 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 23:19:13 ID:0y3iv61Z
この映画ではじめて松たかこが魅力的だと思った。

311 :直後の感想がソレかよっ!!:2010/07/21(水) 23:30:03 ID:mmeEDxzz
映画が終わってJC〜JKくらいの女3人組が「修哉役の子かっこよかったよねー」なんて話してた。。

なんだかなぁ

312 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 00:58:10 ID:8FQKCOBv
岩館真理子の「アリスにお願い」ってマンガ知ってる人いるかな。
あれにも「アリスは美奈子に殺された」派が根強く存在した。

根拠は
・「アリスは自殺した」と書かれてない
・作者も「アリスは自殺したんです」と言っていない 

なんか思い出しちゃってね…。

313 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 02:15:30 ID:9sYtGj4Z
「お行儀のいいお前らも(フィクションです)とさえ付けば、大好きだろ?」的なものを感じる>爆破してる/してない

「爆発してる」だと痛快だけど、爽快にはならない。最後には自分も同じ穴にドボンのマヌケ
「爆発してない」だと爽快だけど、痛快さは劣る。結局どこか自己満足止まりの負け犬
じゃあ、みなさんでお好きな方選んでくださいね
あ、作品としては両方感じれる痛快爽快お得仕様っスから、みたいな

この作品のムードを考えると「爽快」より「痛快」の方がハマるのは確か

314 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 02:23:14 ID:eVWy+p9b
Bが母親に切られた髪型がかわいかった。全然印象が変わった。

315 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 07:24:12 ID:qWEVnnQN
爆破してたら無差別爆弾テロで極刑だ
ABは前科もつかないのに先生は死刑
簡単に「爆破した」とか口にする人達って
面白ければ何でもありの漫画脳っていうか
劇中のABらに似た空恐ろしさを感じる
普通の大人なら「その設定おかしい」って感じるはず

316 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 07:34:53 ID:6sxkoXNO
爆破してない派は爆破してる派よりも大人ですのでwwww

と言いたいだけですね

317 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 08:09:47 ID:AzihBSDN
>312
うわ懐かしい。「アリスは川で死んだので」としか書かれてなかったんだっけ。
ちょっと本棚掘り返してくるわ。

318 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 09:45:56 ID:XIhrfwTr
金曜日にNHK教育で「2人の夫とわたしの事情」って
松主演の舞台があるよ。
告白とは180度違うコメディエンヌなキュートな松が見れます。
森口と比べて松の演技の幅の大きさを確認するのもいいかも!

319 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 12:23:15 ID:lwpvq5kQ
>>238
Aの更正にきたいしてますよ。




なーんてね。

320 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 15:48:25 ID:Vxksp2Il
日本アカデミーの作品賞監督賞脚本賞主演女優賞音楽賞撮影賞照明賞録音賞編集賞新人俳優賞話題賞はかたいでしょw

321 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 17:37:25 ID:5/dv4fQg
>>315
設定おかしい、って感じるのは勝手だけど
それ言い出したら冒頭から既におかしい訳で
爆破云々に関わらず描かれてる事ほとんどを否定しなきゃいけなくなるって分かった上で言ってる?
設定がおかしいと言うべきなのは爆破のくだりだけじゃないんだからさ

322 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 19:30:22 ID:2ZYbhuRG
>>315
設定おかしいかな。
森口は、事件とは無関係の、やる気に満ちている新任教師のウェルテルを利用し、一生物の傷を負わせたし、
白血病に感染したと思いこんで母親を刺殺したBもBの母のこともなんとも思っていないように見えた。
あの大きさの爆弾でガキが作れるものって言ったら、肥料か、TNT。
ANFO主体でTNTを起爆剤にしたとして、あの大きさなら、大した威力がないことは、
理科教師なら分る。大学ごと吹っ飛ばしたのはどう考えてもAの妄想。
でも母親の机の下に置いたなら、母親に対する殺傷威力は十分持つ。
妄想の爆発みたいに、何人も死ぬほどの威力じゃないから、森口の精神状態からみて、
常識的にみてやってないというのはおかしいと思う。

323 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 20:11:10 ID:UbvAOoBO
爆破してない派って、勧善懲悪の物語しか受け入れられないんだろうな
ABが悪で、森口が正義って思いたいんだろうな
娘を殺されながらも、それでも少年Aの更生を願う森口ってか
ガキくさww


324 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 20:28:49 ID:lwpvq5kQ
>>322
>森口の精神状態からみて、常識的にみてやってないというのはおかしいと思う。

森口の精神状態な奴が身近にいないからおかしいとは思わない。
お前の周りには森口の精神状態の奴が常識的にいて、映画の中の事を常識的にやってるんだろうな。

ぶっちゃけ聞くが、おまえ自身のことだろ?

325 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 21:10:07 ID:yLKpKein
>>324
>>322は、森口の精神状態は、常識的にみては分からないと言っているのでは?
>>315が、普通の大人なら・・・と言っているから

326 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 21:19:17 ID:70KVPAmp
>>324
君は自分の持つその攻撃性への自覚を持つことが
大人への第一歩だ
そこに気づけばこの映画の印象も変わるだろう

327 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 21:48:14 ID:qWEVnnQN
設定がおかしいというより無理があるって感じか
原作は締め括りで1章を上回るインパクトが必要で無理して使ったんじゃないかな
(小説買ってきたのでこれから読む)

爆破を示唆する場面って机の下に鞄を置いたシーン(先生の告白)と
電話で「どかーん」(周りは静かだったと思う)だけ
それだけで絶対爆破したとか俺には思えない

最後の先生の複雑な表情も復讐心だけじゃないと思うよ

328 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 21:52:06 ID:40ow3+9k
爆弾は爆発しなかったとして
Aが涙ながらに「先生ありがとう」ってなるの?

つまんねー、超つまんねーw
この手の性善説ってどうしようもねえなw

329 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 22:05:31 ID:2ZYbhuRG
>>324
言いたい事がよくわからなかったようですまない。
俺は、無関係なウェルテルを利用し、B、Bの母親を追いこみ、挙句Bの精神異常、母親の刺殺と追いこんだ事に、
してやったりな雰囲気だった森口が、ほぼ、主犯と思えるAに対し、大切な人を奪う以外の方法で完結させるのかな?ということ。
無差別に人を殺す程の威力のある爆弾(Aの妄想ほどの)なら全くの他人を傷つける恐れがあるため使わなかっただろうが、
威力が低く、母親が近くにいるなら巻きこんで殺せるだろうという程度のものなら、復讐心に取りつかれている森口が利用したか
どうかなんて、映画を見た普通の大人が「無差別爆弾テロで死刑になるのに(ならない。威力が低く他人は巻き込みにくい爆弾であることを知っていた可能性もある)、
常識で考えて爆発させるなんて設定おかしい」なんて言えないんじゃないか。
十分使った可能性はある。
ということが言いたかった。

Aの妄想の爆発光景なのに、本当の爆弾の威力があの程度と思いこみ、無差別殺人テロで死刑になる可能性があるから、「映画を見た常識を持っってる大人は、
爆弾は仕掛けてない」っていうのは単純じゃないか?それも監督の狙いの一つなんだろう。たぶん俺の妄想も監督の狙いの一つだろう。

330 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 22:24:49 ID:WupyDYYt
>>329
Bが親を殺したのはあくまで勝手にやっただけだろ
追い詰めはしたが

331 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 22:30:21 ID:YxfIqCyK
>>323
>>328
爆発してないと主張している人は、こんな風に思われちゃってるのかな?

今まで、搦め手で真綿を絞めるようにネチネチ精神的に追い詰めてきた先生が、
最後に無差別で直接的な暴力を用いるという事に、違和感と言うか、『美しくない』と思っただけで、
先生の良心とか善性なんか微塵も期待しちゃいないんだがな〜

332 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 22:37:10 ID:Ixq1F71l
森口は娘への復讐のために何もかも捨てちゃってるうえに
まったく罪のない他の生徒達やウェルテルも巻き込んでるから
Aを地獄に突き落とすためだけに爆破やらかしても不思議ではないと思う
A自身が作ってボタン押した爆弾でA母爆死だからこそAを地獄送りにできると思ったとかで
まだきっちり追いつめられて病んで母だけ殺したBならともかく、またもや他人=美月まで手にかけて
反省のはの字も見えない復讐効果あまり出てないA相手なら情け無用とか思ってる可能性もありそうな気がしたし

333 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 22:44:27 ID:ibMdVVgV
原作だと「あなたにもパトカーや救急車のサイレンが聞こえるでしょ?」って
爆発は事実である事を告げてるが
映画ではいきなり体育館に現れるのは何とも

最期の「な〜んてね」で更生しようが、知ったこっちゃないって思った
血液採取した時点で躊躇いなんて無くなってるんだし
「エイズに罹る恐怖に怯えつつ命の大切さを〜」は詭弁で
クラス全員に追い込まれることを望んでたわけで

334 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 22:51:46 ID:NUyHSBai
>>333
監督がラストに主役を登場させたかっただけらしい
おかげで整合性が・・・

335 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 22:54:40 ID:turMMwDa
今日見た
まー良かったと思う
「なーんてね」が「これから更正するか? wできるわけねーだろw」って感じでいいな

336 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 22:58:44 ID:ibMdVVgV
>>334
爆破否定派の要因にもなるな
お前が現場にいないなら嘘じゃね?って
頭引っつかむのは流石に違うだろうと
直接的に絡まなかったからこそ良かったのに

337 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:07:06 ID:0SyF0HIW
>>332
「他の生徒」って誰?美月は森口も想定してなかった被害者だけど
それにウェルテルに全く罪がないとかもっかい観てこいとしか…

338 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:08:37 ID:Ixq1F71l
>>333
よくよく考えたらあの血液採取=娘の父親まで復讐の道具として利用してるんだよな
そう考えたら森口ももう完全に一線越えてしまってるし、
爆破してようがしてまいが、Aが更生しようがしまいが、どっちにしろ復讐遂げた森口のその後も、
愛するママ失った(和解の可能性なくなった)AやB程とまでは行かなくてもなんか暗そうだな…

339 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:08:43 ID:5ILbBxGC
でもウェルテル煽ったのは森口だしなあ

340 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:11:41 ID:Ixq1F71l
>>337
他の生徒=復讐に利用したあのクラスの生徒たちを想定してた
いじめ率先したのは悪いことだが、森口が煽ったことが大きな原因の一つだし
ウェルテルもあのクラスの惨状引き起こした大きな原因ではあるけども
「森口の娘殺し」に関しては無関係だしさ

341 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:13:46 ID:5ILbBxGC
森口も救われないだろうな。自身の更生も捨ててるこその行動だと思う。
ラストまで慎重に間接的に追い詰めていたのは、Aを追い詰める邪魔が入るのを防ぐ為でしょ。

342 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:17:36 ID:turMMwDa
森口も悪か?といったら そう悪なんです
結局「法律が子供殺人者を無罪としたとしても 感情がすんなり受け入れるはずないよ」
っていう話なんだし憎悪に狂った人間の怖さを表現した話だからね
森口のとっては善悪なんかどうでもいいんだろね
だから俺は爆破肯定派かな

343 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:19:21 ID:ibMdVVgV
爆破したか、してないかって
森口から言わせりゃ
「A君が全校生徒を巻き込む意思が無ければ何も起こりませんでしたよ?
 中学生が作った程度の爆破装置を別の場所に移動する事は殺人ですか?」と

344 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:27:42 ID:1lf6L0wt
少しでも殺傷能力があると知ってるなら、殺人幇助にはなるでしょ

映画の森口は、血液牛乳ではエイズになる可能性はほとんどないと知った上でやろうとしてたんだよね
本当に殺そうとしてたわけじゃなく、とにかく罪の深さを実感させ、謝罪の気持ちを持たせたかったんじゃね?
それに森口は、ABに対してだけじゃなく、他の生徒たちにも犯罪予備軍的な匂いを感じていて、
だから、クラスを巻き込む形で「命の授業」をしたんだと思う

ウェルテルについては、ウェルテルの方からBについて相談されたとして、
本当のことを森口の口からは言えっこないし、他にどうできたと思う?
少々毒のある助言をしたとしても、やっぱりそれを真に受けて実行してしまい、
真実を見抜こうとしなかったウェルテルのKYさが一番の致命傷だろ

森口は確かにきっかけは作ってるんだが、更生と破滅の両方の選択肢を与え、
最終的に破滅の道を選んでるのはそれぞれの本人たちなんだよ
森口には「復讐」という言葉に隠された、優しさも持ち合わて描かれてたと感じたが・・・

345 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:31:36 ID:yX79HoMR
お花畑が見えてきた

346 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:34:23 ID:8FQKCOBv
>>315
>>324
あたりを見ると、爆破してない派の方が幼稚で頑なな件。

「Aの母は死んでいない」または「森口はそんな事しない」
という願望から可能性を拾ってるだけで、
Bや美月があんな事になったのはすっかりどうでも良くなってる、
こういう人たちの方が実は残酷かもね。

最初の頃にあった、「リード線切ったから爆発しない」
「大学と中学は離れてるから爆発音は聞こえない」みたいな意見が
淘汰されてきたのは喜ばしいがw

347 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:34:25 ID:qWEVnnQN
>>344
同意

このお話を100%復讐劇として捉えてる人って
先生の感情の機微とか微妙な表情とか
全部復讐心の恨みのものと見てるんだね
こんな丁寧に作られた映画なのにもったいない

348 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:41:11 ID:turMMwDa
今日は告白のほかにアウトレイジも見たんだが
アウトの方はなんだかもう残酷なんだけど全然怖くないのね
Vシネが溢れてる日本ではあんな内容は見飽きてるよと・・・
俺だけかもしれないが告白の方がよほど恐怖を感じたよ
他の作品を比較対照にすみません
(アウトレイジファンの人ごめんね)

349 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:41:42 ID:8FQKCOBv
>真実を見抜こうとしなかったウェルテルのKYさが一番の致命傷だろ

ほらねw

350 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:43:07 ID:xk+2xJ62
>>331
クラスの生徒を使ってAをいじめさせて、Aを自殺かあるいはクラスメートに殺させようとしたり
無関係なウェルテル巻き込んでB母子追い詰めて破滅させたり
そこまでやってる森口先生が、なぜか最後は爆破せず言葉責めするだけ
そんな「美しくない」結果を信じたい爆破否定派の人は
森口が爆破したことによって、森口が完全な悪になるのが受け入れられないだけに見えてしまう
直接手を下すことで、森口が犯罪者になることに納得できないみたいな
でも爆破してようとしてなかろうと、あのラストシーンまでにやってきたことからすれば、森口が悪であることに変わりないんだよ
最後に爆破してた方が、物語としてのカタルシスもあって、いいと思うけどなぁ

351 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:50:51 ID:ibMdVVgV
>>344
森口は一学年被ってたため、ウェルテルのKYを把握していた上で利用した
「桜宮ならこうする」という助言を忠実に守る事を確信した上で

少年Bが不登校になり、母親にエイズ血液を飲まされた事を告白してないことを知り
少年と母親の見えない壁を利用できないか
と言ってるので少々どころの毒ではないし

最期の「な〜んてね」が無ければ最期の解釈も出来なくはないが

352 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:53:33 ID:turMMwDa
最後のなーんてねは 問題のあの生徒が窓から飛び降りるフリした時の発言なんてねを皮肉った発言だよね?
違うかな?

353 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 23:58:04 ID:40ow3+9k
この映画終わったあとに
神妙な顔つきや無言でうなだれるような客が大半だったと思う。
それは大半の人が爆破してるって受け取ってるからなんだよね。
爆破してなかったら、そんな反応にならないわ

あと見終わってニヤニヤしてるような屈折した奴(自分)も爆破してると受け取っただろうね
こんな爽快かつ底意地の悪い悪趣味映画は、そんなにないからね。

354 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 00:00:13 ID:1lf6L0wt
>>351
>森口は一学年被ってたため、ウェルテルのKYを把握していた上で利用した
これって映画にはない設定だよね? あくまで映画の森口の話をしているんだが

>>346
「森口はそんな事しない」じゃなく、(原作と違って)映画では、
そう受け取れるように描かれていると感じたんだが

「Bや美月があんな事になったのはすっかりどうでも良くなってる」ということもないぞ
森口が更生を含めたきっかけを与えた後、悲しいことに、それぞれが自滅の道を選んでいった結果で

なにが「ほらねw」なんだか・・・

355 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 00:09:39 ID:bTj3/Lsl
爆発云々まだやってるのか?w
作者も監督もどちらでも解せるようにつくってんだから、正解はないってのw
それよりこの作品についてもっと建設的に議論できること他にあるだろう。

356 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 00:09:40 ID:z9wr5b1s
「森口は悪いことしない!」なんてのは
「アイドルはウンコしない!」って言ってるようなもんだからな

つまり爆弾は爆発してません

357 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 00:15:31 ID:Dah+uCQr
>>354の根拠は「自分がそう感じた」からか。
そりゃ梃子でも動かないわな。

ところで美月って森口から「更正を含めたきっかけ(意味不明)」ってやつを
与えられてたのかい?

358 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 00:16:03 ID:3RXxqWeK
>>350
あ〜違う違う・・・自分は先生は間違いなく悪だと思っとるよ
自分が爆発オチが「美しくない」と言ったのは、先生が完全な悪とか犯罪者になるのが嫌なのではなく、
完全犯罪にケチが付くのが勿体無いと思ったから。
自分は安全ラインに居ながら、確実に標的を破滅させていく先生の手腕には痺れるよね



359 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 00:31:51 ID:FVcXKPew
>>357
そうだよ、自分の感じ方だ
監督がわざとどっちにもとれるように作っていて、そのなかで自分が感じたことを言ってるだけ
君の意見だってそうだろう? どちらが幼稚だとか言いだすこと自体が幼稚なのさ

美月も森口から例のHRを受けているよね?
彼女はルナシー信者で犯罪予備軍だったからこそ、Aと親しくなったってこと忘れてないかい?
つまり、Aに共感して近づきすぎてしまった結果の自滅ともいえるんだよ

360 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 00:50:02 ID:W8h3Vp77
>>358
>自分は安全ラインに居ながら、確実に標的を破滅させていく先生の手腕には痺れるよね
Aに「ドッカーン」と言って、自分の母親を殺させたように装って、それで
「なーんてねw爆発はウソでしたw」だったとして、Aは破滅に追い込まれたのか?
「あぁよかった」で胸を撫で下ろすだけなんじゃないかと思うんだが。
「過ぎてしまったことは後悔しても元に戻らない」というのが、テーマというか、下地にある
映画だと思うので、A母は爆死してるんじゃないかなぁ。自分はそう受け取った。

361 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 01:12:30 ID:IkO7QhKu
爆破してたか、してないか、分からない造りにしてくれてよかった。
それで最後の「なーんてねw」にいろんな意味が加わったと思う。
駄作といってる人もいるみたいだけど、俺はいい映画だとおもった。
明日裁判傍聴行くんだけど、行く前に見てよかったと思ってる

362 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 01:23:40 ID:990EJ/Vz
森口はなんで美月がAに殺されたのを知っていたの?

363 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 02:00:50 ID:/Cgx5mYY
>>362
Aが自分のサイトにアップした遺書の中でそれを言っててそれを森口が見たから

364 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 02:05:23 ID:990EJ/Vz
>>363
なるほど!
じゃあ、警察がやって来るっていうのは、森口がサイトを見て通報したって事?

365 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 02:27:42 ID:VL4rLbyI
松たか子の代わりに山田優が森口だったら
この映画はどうなってたの?

366 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 02:57:34 ID:RNUOWGGU
生きてればAの母はさぞかし大変だろう、息子が爆破未遂+殺人を犯したんだ
大学博士、実の息子の凶行なんて、マスコミが好きそうじゃない
実名は伏せるけど、見る人が見ればまるわかりってのは週刊誌の手口
噂になれば新しい家庭も、今の立場もどうなるかわかったもんじゃないよ
爆破で殺したらどっかーんで終わり、つまらない

何にもない状態でも、Aと会わなかったA母なんだから
より徹底的に、それこそなかったことにすることもありえるでしょ?
そしたらAは、余計に虚無感みたいなの感じるのでは?

そんな感じでニヤニヤしてた自分からすると
爆破するのは手ぬるい
爆破するならA母が気まぐれおこして、Aに会いにきたときにすればいい

爆破してない派がいい奴みたいに言われてるので書いてみました

367 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 03:00:15 ID:mX7KKqFi
>>365
そっちのほうが、原作のイメージに近いが、コメディーになってしまう。


368 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 03:05:55 ID:mX7KKqFi
山田優のほうが面白かったろうな・・
森口のダメ教師ぶりも、ホラー風味も引き立つ。

369 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 04:16:28 ID:+zWSlYzd
>>366
同意。

爆破してA母が死んでたら
中学生が作った爆弾で母親を殺したと世間ではセンセーショナルに報道されるだろうし
ママは自分のことを想い涙しながら死んだ
最期に自分の血を受け継いでこんなに凄い作品を作ったことに驚き
そして誇りに思ったに違いないとか都合のいいように思いこむんじゃないかと

爆破してないなら
逆上して同級生の女の子を殴り殺したというただのキレる中学生として逮捕されるわけだから
Aにとっては不本意だろうし母親からも嫌悪されこそすれ二度と愛されることはない
認められたい自分は特別だと信じてるプライドの塊なAにとっては
そっちの方がキツイんじゃないかと

ま、どっちでも観た人がそれぞれ感じた方でいいと思うんだけどさ

370 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 04:35:34 ID:0l5v4AW3
爆発したに一票
爆発したからこそ、最後のなーんてねの言葉の皮肉も意味が出てくる気がする。

A→森口の娘を殺害(実際は違うが)→なーんてね(後悔なんてしてないよプゲラ)
森口→Aの母親を殺害→なーんてね(更正が始まるなんてねーよプゲラ)

ここでもし本当はAの母親を殺害していなかったら、Aが自分にした事をトレースできていない事になる。
さらに、その場合なーんてね の言葉の意味も(ほんとは爆発してないよ嘘でした)ってことになり
それこそAが自分がした事を全くトレースできていないことになる

そう考えたらやっぱりAの母親殺害は実行していると考えるのがストーリーとしては辻褄が合うように思った

371 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 08:37:19 ID:JRtNtSc6
>>358
映画を見てどう感じるかは人の自由だけど、告白を森口先生の巧妙な完全犯罪映画と見てるなら、それはかなりミスリードしてる可能性高いんじゃ
痛快な復讐劇と見るのか、復讐と良心の間で揺れ動く微妙な人間心理を描いたものととらえるかで、爆破してるしてないの結論が分かれるのは理解できるんだけどさ
そもそも森口が牛乳に血液混ぜたって言ったのは脅迫罪にあたるよ。たとえほんとに混ぜてなくとも
Aに母親爆死の事実告げることも、実際に爆破してなくとも脅迫罪だから
まーこんな揚げ足取りしたらキリないんだけどさ
だからこそ、爆破したかしてないかは、森口が無差別殺人するわけないとか、直接犯罪行為には出ないだろうとか、そういう観点から判断すべきでないと思うんだよね

372 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 08:44:45 ID:Iv7ukuX0
ずっと昔は、人を殺したら、報復に一族郎党皆殺しにされても文句は言えなかった。
ハムラビ法典の「目には目を、歯には歯を」は、それを禁じた法律なんだって。
最近の犯罪被害者の家族の心情を重視して厳罰化が進んでいるが
ラストは、それにたいする監督のアンチテーゼだと思う。



まだ観てないけどw

373 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 13:57:19 ID:fM5F4N0p
コノ恨ミハラサデオクベキカ

魔太郎みたいな漫画があった時代とそうでない今
そんなことを考えてみるのも面白いかもね








いや、見てないんすけどねw

374 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 15:03:30 ID:eMUe4XMT
俺も人殺しが悪だなんて教わらなかった

375 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 19:12:59 ID:K0PVp/2b
俺も2ちゃんで誹謗中傷するのが悪だなんて教わらなかった

376 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 20:35:58 ID:KV8c7Dqb
>>366
森口は非聖職者になった復讐鬼解釈で非爆破派初めて見たけど、すごく納得した
その解釈だと最後の「なーんてね」もまたいろんな解釈できそうで興味深い
「なーんてね(結局ママ爆破してないから逆にママ殺してしまったB以上に更生なんてできねーよw)」とか

377 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 20:42:15 ID:Qcli+MLu
今日鑑賞した。
エンディング後、明るくなるまで誰も席を立たず、場内に漂う
後味の悪さ。
なかなか良い映画であった。

北野某や井筒某もこの位の映画を撮らなきゃ駄目だね。


以上チラシの裏です。

378 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 21:07:10 ID:HJcTTOem
ブルーレイ化の情報、何かない?

379 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 21:30:34 ID:L+hN430t
今日見てきた

いやー、すごい映画だったわ

「爆弾を作ったのもスイッチ押したのもあなたです」は
子供に殺されたそれぞれの母親に向けての言葉にも聞こえた

380 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 21:39:13 ID:qH0mhtS0
そっか、これ母親ってのがキーだよな。実際母親の立場だと感じ方が違うんだろうな。監督は男だけど母心ちゃんと違和感なく描写してるのかな?

381 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 22:27:49 ID:I7p7KSJu
修哉は森口に母親の姿を重ねてたんじゃないかなと思う。
財布を見せるところも褒めて欲しかったんだろうなと、でも拒絶されてパチンと。

Web遺書を当日じゃなく前日にうpしたのも、森口(もしくは自分のサイトにコメント書いてくれたママに)
気付かれて激しく叱られ、その後やさしく抱きしめて欲しかったんじゃないかなと

そんなことを妄想しながら週末また見に行きます。

382 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 22:30:51 ID:UDeGJK1d
Aの「罪と罰」の読書感想文の演説は当然

「何故、人を殺してはいけないのか?」をテーマにしたものだろう。
内容は歯の浮いたものだろうがどういう論調だったのか知ってる?
原作にあるの?

383 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 22:37:47 ID:Qcli+MLu
仲間由紀恵が森口役にトライしたらイメチェンできたかも。
下膨れ歪み顔のお松さんは役得でしたな。

384 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 23:05:53 ID:O0R+K47a
ラストは「にゃむー」か?

385 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 23:45:40 ID:RcNBa6d0
仲間さんだったら、はじめの10分で脱落してたと思われ
好きだけど、演技力やかつぜつは…orz

386 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 00:31:32 ID:areSDDJ/
星野と渡辺のキスシーンで後ろの腐女子と思われる集団が
キャー、もう1回してー!とか騒いでたわ。


387 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 00:57:15 ID:HDgGv+rG
夏休み前に見に行ってよかった・・・

388 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 01:53:06 ID:GgEqgS/K
>>383
まるっとズバッとお見通しだ!って言うんですね

389 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 03:21:05 ID:Nb+mNQ0i
俺は爆発してないよ派
Aごときにそんな大層な爆弾を作られてたまるかって気持ちがある
あんな中二病は周囲に徹底的に恥かいて、
ママにも見捨てられたままが一番痛快爽快だ

390 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 03:52:04 ID:d+lbfcCs
ママが爆弾のことを知った上でAに連絡してこない=完全に見捨てられたってことになったら
ママ崇拝者で相当なマザコンのAには死ぬほどキツイだろうな
しかも自意識過剰でマンセーしていた自分の発明品=爆弾が
結局Bに(A的に)美味しいところ持ってかれた財布に引き続きまた役に立たなかったという
A的に超みっともないおまけつきなのがさらに恥ずかしいという

391 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 04:03:50 ID:CC8vJ0K9
死んだらどうにもならない
しかもその命を当人が奪うというのが最大のダメージだよ
親に捨てられるなんてのはAにとっては通過点だから
生存してれば、Aが胸をなでおろして超ハッピーエンドになる。

392 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 07:39:42 ID:rMd83FIK
女優・松たか子(33)の主演映画「告白」(中島哲也監督)が23日、韓国で開催中の
「第14回プチョン国際ファンタスティック・フィルム・フェスティバル」で審査員特別賞を受賞した。
ttp://www.sanspo.com/geino/news/100724/gnj1007240510003-n1.htm

393 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 09:23:11 ID:fLdFRs47
だから爆破を示す具体的な場面を教えてくれよー
してなきゃおかしいとか爆破で感動した俺が言うんだから間違いないとかじゃなくて
普通に見てて爆破したという空気すら感じなかったんだが
同じ映画見た人間としてすごく気になる

394 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 09:29:18 ID:uPL6F05n
爆発を示す具体的な場所はないだろ
監督自らどちらとも取れるように作ってるんだから

395 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 10:38:52 ID:HXlWNccw
喫茶店から出てきた時の松さんの嗚咽、映画見てた時はそれなりにジーンとくるものはあったけど泣かなかった。
そこは多分、泣き所だったと思うんだが
その場で泣くまで持ってこれないのは監督の力不足(ほんのちょっと)or自分の鈍感性が原因かな。多分後者か。
だけど今思い出すと目から汁が出てくる不思議…それくらい松さんの演技は深かったんだな。
自分としては映画を観た後では松さんと木村佳乃さんでしかこの配役は考えられないと思った。
木村さんがこういう母親役をするのは凄い意外な気がしたけどね。
それから木村さんの母親像は母親なら少なからず誰しも持っている感情だと思う。
だけどそれがを表に出すのは社会性があるかないかの境目なんだよね。

この原作本をうっかりテーブルに置いておいたら小学校高学年の子が「面白いね」って読んでた。
それ子どもがお母さんを殺す話だよって言ったら読むの止めたのでホッと一安心。
正直、子どもには読んで欲しい本ではなかったので隠すことにした。
このスレで小学生〜中学生の子いるかな?
そういう子の感想も知りたいな。


396 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 10:55:25 ID:rl+cFhvz
Aママって最初篠原ともえに見えたのでびっくりした。
なんちゅうキャスティングだ!と

397 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 11:11:17 ID:cy7cA+N1
>>395
R−15の映画なのに小中学生がいるかw
別に小学校高学年の子が読んでも問題無いんじゃないの?
それともフィクションと現実の区別もつかないようなお子さんなの?


398 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 11:38:08 ID:HXlWNccw
>>397
映画スレと原作スレと混同してしまった。スマヌ。

高学年といっても小4だしね。5〜6年にだったらおkしてたかな。
自分の子だから大丈夫!というような自信はないよ〜
そりゃ子育てに関して自信持ちたい反面、危機感も持っていたいし(根がプラス思考だかこそね)
高学年〜中学生くらいの思春期の頃って自分のことさえもよく分かっていなかったもんだ。
自己確立する途中の年頃だから読むのはもう少し先でもいいんじゃないか?とね。
でも親が思ってるより子どもは大人なんだよね。
うちの子は読んだよ、という人いる?

399 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 12:02:47 ID:cy7cA+N1
>>398
そういうことじゃなくてさ、根本として親が本を「読ませる」「読まさせない」
っていうのはおかしいんじゃないのか?
今の398のお子さんはさ、「母親を殺す話だよ」って言ったらやめた。それでいいんじゃないの?
他の人の子供が読んだとか読まないとかは関係あるのか?

400 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 13:12:01 ID:64neljYW
まあでも子供の世代が読んだらどんな感想なのか、大人と違う感想なのか?っていうのは興味あるトピックスなんじゃないの

401 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 13:17:57 ID:Fbz4zljc
そもそも牛乳に血を混ぜたら色変わるから飲んでる時に分かるよね

402 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 13:20:58 ID:KaLup6Fo
そんな大量にいれなくても

403 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 13:22:12 ID:3ousP170
パックから飲んでるのに、色も何もないだろ
見えないし気にしないで見ないよ。

404 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 13:32:04 ID:EqTMhVQ9
森口先生が、修哉の母親の部屋に爆弾を置いてきたって、
あんな風に見知らぬカバンがデスクの足元にあったら、普通、気づくんじゃない?

405 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 13:40:23 ID:MwaFwHhh
>>403
ストローで見えるんじゃない?
いちごミルクみたいな色になるでしょ。

406 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 13:54:20 ID:cy7cA+N1
>>405
パック牛乳じゃくわえてる部分がほとんどで中々見えない。
それに吸ってる部分を見ようと普段は思わないから、多少ピンクがかってても気付かないよ。
つか森口は牛乳に血液混入出来なかったじゃん。

407 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 13:55:02 ID:64neljYW
豆乳だったら若干迫力に欠けるよな。なんとなく

408 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 14:42:45 ID:uh8skLjt
>>405試しに自分でやってみたらいいんでね?

409 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 15:37:23 ID:SINe6eyA
原作読まずにこないだ見てきたけど、面白かった
最後はなんの疑いもなく爆破したものだと思ってたけど
爆破してない派も結構いるんだね
女先生は爆破させるつもりでも、Aの作った爆弾が不発だったって線はなくはないと思うけど
もしそうなら話をあそこで終わらせるのは不味いし・・・
女先生が最初から爆破させるつもりはなかったってのは個人的には考えにくいなぁ・・・
爆破してこそあの女先生のそれまでのキャラや言動に筋が通ると思うんだけどな
まぁでも見せ方としてはアレで正解だと思う

410 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 15:49:58 ID:a7GcwSte
血じゃなくてとろろに精子入れる設定にしたらもっと受けたと思う

411 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 15:54:03 ID:XU1Y1lkS
同じ展開でも平均的な演出する監督なら、なんだそりゃになりそうなのに、ならない所が中島哲也の力かな。

412 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 16:17:38 ID:64neljYW
そうだねえ。
ストーリー自体はものすごいものだとは思わないけど、
監督のおかげなのかスタッフなのかキャストのおかげなのかは、私にはわからないけれど、わざわざ映画館で観て良かったと思えたなあ


413 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 16:22:00 ID:Il1dXzJx
>>412
どう考えても監督

414 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 16:32:29 ID:3ousP170
最後の「なーんてね」

あれは爆発のこととも
「救いや償い」のことなんかきれいごとで本当はただ愉しんで復讐してますよ^^
みたいなのともとれたな

415 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 16:40:21 ID:64neljYW
>>409
爆破の件もそうだけど…、
レストランで女の子から動機(?)めいたことを聞いた際の、松たかこの心情についてもいろんな派があるみたいだね。

私は「ケッ、くだらねえ」って感情が強いのとばかり思っていたんだけど、
人によっては「動機がわかったことで、少年へ憐憫の念が湧いた」と言う人もいて…。
(そんな見方があったのか!といい意味でショック。)

こうなると、そりゃあラストの解釈もすっかり変わるわな…。

416 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 18:34:07 ID:fW5tiUhu
自分は爆破していないと思うな。
森口が体育館で、何の罪も無い人を巻き込んで、とか言ってたし、
爆破したら、それこそA母以外にも無関係な大学関係者が犠牲になるかも知れないし

417 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 18:56:45 ID:6oVJQrxb
俺はBの母親は殺されてないと思う派

418 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 19:24:11 ID:64neljYW
じゃあ私も可愛い猫ちゃんと、美しく撮れてた木村よしのは生きてる派。


>>416
たしかに理屈はそうだけど、
私は人の発言の矛盾さと自己ちゅうさが好きだから、松たかこの言ってることとやったこと(自分だって無関係の人を巻き込んだ!)っていう解釈が好み。

419 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 20:01:36 ID:l7UiSrSQ
>>410
精子を採取するシーンでR18になるw

420 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 21:12:03 ID:o/X2tRpz
無関係の人を巻き込む、ってのはAに対する皮肉なだけで
森口はそこをやっちゃいけないとは思ってないでしょ
そこを気にする人間だったら、ウェルテルを利用する事もしなかったんじゃないの
それに森口の中では『爆弾を作ったのもスイッチを押したのもあなた(A)』なんだから

421 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 21:38:27 ID:WNjXocdu
森口が人間性を見せているのはファミレス帰りのシーンのみ
あとは人生捨て復讐してる
爆発してようがしてまいが
森口のいいところ必死に見つけようとしてる奴って
そのうちオレオレ詐欺に引っかかるか自分探しの旅にでちゃうのかな

422 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 22:16:36 ID:DKikDiX3
森口の善いところ見つけようとは思わないが、
自分探しの旅に出たい。

423 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 22:25:54 ID:fNlmCM6V
気づいたが
告白の構造ってデビルマンに似てる・・

424 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 22:26:51 ID:uh8skLjt
行ってみたけど なんも意味無かったって言うよね
休養旅行にしかならなかったって

425 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 22:43:10 ID:ZnGsaUy4
今日見に行ったが
映画終わった後の映画館の空気がwwwww
すげぇ重かったww

426 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 22:45:04 ID:ZnGsaUy4
しかしデートで見に行く映画じゃ無かったな・・・

427 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 22:56:23 ID:fLdFRs47
はい、牛乳飲み終わったら皆さんに質問があります

最後に爆破したと思った人、手挙げて

A君と...WNjXocdu君ですね

他にいますか?

428 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 23:12:51 ID:DKikDiX3
>>423
妖鳥シレーヌと阿修羅男爵と亜馬尻菊の助の位置に居るのは誰よ?

429 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 23:21:22 ID:HrkIaItf
ID:fLdFRs47
なにこのイタイ人

430 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 23:33:24 ID:VhmE5JoK
どちらとも取れるようにしてある、と言明されてるのに
やはり爆破否定派には>>427みたいなのが多いね。

431 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 23:45:24 ID:OVOraQ+3
まあ、自演してまで懸命に反駁するほどの事でもあるまい。

432 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 00:03:14 ID:sRx5kEQf
>>429
ガキ扱いされて反論できずに
ちゃかしでごまかそうとしてるゆとり君じゃね
本人的には一矢報いたつもりでいるのがさらにイタイが

433 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 00:27:30 ID:UbN21k+f
はい、牛乳飲み終わったら皆さんに質問があります

誰かに構って欲しい寂しがりの人、手挙げて

A君と...fLdFRs47君ですね

他にいますか?

434 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 01:11:42 ID:JWiHxagh
ID:fLdFRs47みたいな奴って、映画の中で犠牲になった多くの人物は忘れて、
とにかく森口とAだけは傷つけたくないんだろうな。
そして最終的には大衆と違う意見を持つ自分に自己陶酔してるんだろう。
やっぱり、被害者や遺族の事より、死刑囚に感情移入する死刑廃止論者に似てると思う。

435 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 01:13:02 ID:TPedquER
今日、3度目を観に行っちゃった。
3回観てもだれないのが凄い。

ラストの爆発のシーンがやっぱり綺麗だった。
あの母親の笑顔がこの作品の救いになってると思う。
あれがなかったら、とても観られない…。

爆弾はさ、たとえ森口がその気で置いていったとしても
あんな場所にポインと置いてたんじゃ、修哉の母親は気づくんじゃないかな。

森口がそれをわかっていてあんな風に置いていったんだとしたら、
誰に殺されそうになっているか修哉の母親に気づかせたい、
という思いがあった、と仮定することもできる。

仮に、修哉の母親が、爆弾の存在と、
その作り手に気づいたとしたら、どうするかな?
黙って受け入れて死んでいく、って想像するのもセンチメンタルでいい話だけど
新しい命を宿していることを考えると…、どうするかなぁ?

子供を愛するって難しいね。
その難しさに子供はなかなか気づかないし。


436 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 02:06:21 ID:Bmq6lM/r
やっぱ願望なんだよなあ
爆発してないよと思いたい
Aが逆回転時計にすがるのと同じ

それを破壊するのがこの映画の美しさだよね^^

437 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 02:16:21 ID:OpySKrja
原作は明らかに爆破してるけど、中島監督が映画では爆破してないともとれるような作りにしたのは、「救い」の部分を持たせたかったからじゃないかな
映画である以上、娯楽作品だし、告白みたいな救いのないエグい映画にまいっちゃう人もいるだろうし
もちろん俺は、救いなんか全くない人間のドロドロした物語のほうが本物っぽいと思うから、断然爆破してる派なんだけどさ
でも世の中の善意を信じてる人が、森口先生は牛乳に血を混ぜてもいないし、爆破もしてないし、本気でABを更生させようとしてたって解釈をとるのはありだと思うよ

438 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 02:21:40 ID:Bmq6lM/r
そうだねぇ、余地を残したのが監督のウマさだろうねぇ
甘い奴は爆発してないという考えに閉じこもることができる。
これは優しさなのか、底意地の悪さなのかわからないが
中島監督がただものではないことを表してるねえ

439 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 02:23:41 ID:0UzCGcbh
>犠牲になった多くの人物
のために関係ない人間を殺めるのは当然と考えるのが
>大衆の意見

怖いね、映画より怖い

440 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 03:13:29 ID:NVlug5zh
爆破してない派なんだけど、最後のなーんてねは、森口の自虐のようにも、監督自身が作品を皮肉っているようにも感じたんだけど。
ただ最近は爆破してるようにも思えてきてなんだか楽しい。

441 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 03:14:05 ID:TPedquER
森口が人間的な感情から爆破しなかったってこともありうるんじゃないかな。

彼女が教育者だったことを考慮すると、愛美が殺される前の彼女の態度に
全く非がなかったとは言えない部分がある。
森口は、修哉を非難はしても理解しようとはしなかったから。
教育者が生徒にどこまで踏み込んで接するべきと考えるか、
それによって森口の心情の推測の仕方は変わってくるだろうけど
彼女が彼女なりの教育者としての理想を抱いていたことを考えると、
一抹の自責の念が生まれた可能性は捨てきれない。
もし少なからずそんな思いが芽生えてたとしたら、爆破は狂言という可能性もあると思う。

自責の念とまでいかなくても、自分の修哉に接する態度次第で、
愛美が命を落とすような事態にまで発展しなかったのでは、
という後悔の念を抱く可能性だってあるし。
修哉の意味不明な行為の理由が、ただ母親に認められたいという
たったそれだけのことだったんだとすれば特に。
森口自身も母親だったんだから。

森口の「なーんてね」は、自分自身、修哉に制裁を与えられるようなお偉い人間じゃないって意味にも取れる。

でも、3回観てからの森口に対する印象は、実際には逆だけど。
一度心を壊された人間は、再び人間的な心を取り戻すことは出来ない。
森口の姿はそれを物語ってるような気がする。

だけどそもそも、森口が、人間的な感情から爆破しなかったか、それとも
人間的な感情をすっかり捨て去ってしまったかって、実はあんまり、どっちでもいい話だよね。
被害に遭った当事者が人間らしさを忘れてどれだけ残酷な復讐鬼になったとしても、それはそれで仕方がない。

この作品の焦点は、当事者ではない第三者が、この復讐劇をどう受け止めるかにあると思う。
結構、森口の復讐心に感情移入する人が多くて、個人的には驚いている。


442 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 03:29:02 ID:7AvRFLqk
「口外したらCとみなす」「制裁ポイント」などのメールを送ったのは誰だろう?
俺が考えた可能性は3人

@森口
口外されて自分の罪がばれるのを防ぐ、そして反省してない渡辺を追い詰めたい。

A渡辺
ダメと言われるとやってしまう真理をついた。
自分が制裁をたくさん受けることで問題を大きくたかった。

Bピッチャー君
おもしろ半分で

443 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 03:50:04 ID:7AvRFLqk
森口は本当に牛乳に血を入れたのか?
「牛乳に血は入れたが夫に新しい牛乳に取り替えられた」
牛乳に書いてあるのは出席番号
夫はAとBの出席番号を知っていたのだろうか?
入れ替えた牛乳にどうやって出席番号を書いたのか?まさか手書き?
そもそも入れ替え用の牛乳はどこから用意したのか?


444 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 07:59:40 ID:zaWVmLLm
>>441
少なからず、責任があるどころか、半分以上は彼女の責任だろ。

最初から教師としての良心なんて持ってないよ。森口は。


445 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 08:14:48 ID:Zf5oiDtX
まあ教師にしろ母にしろ愛情にしろ、万能の神ではないからな。
不幸な出来事の発生は、人間じゃあだれにも止められないということはあるんじゃない

446 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 08:53:55 ID:eyIPb7R6
子供を殺された親が狂っただけの話

447 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 08:59:30 ID:zaWVmLLm
>>445
それは、ある程度配慮をしている人に対していう言葉でしょ?

森口は娘殺される前から信じられないレベルのダメ教師だったのは告白の中身思い出せば明らかだろ。

448 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 09:07:54 ID:zaWVmLLm
大学まで爆弾運ぶのが面倒だから、言葉で責めただけ、とかならありそうだが。

449 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 09:58:05 ID:vIAI/389
元々ポンコツだったゆとりバカ女が子供を殺され更に狂っただけの話

つーかこんなキモいだけの話書いて(取り上げて)喜んでるバカがいる事自体、
創作活動してる人間からすればとんだ恥晒しだわ。

読者なりに何かしらの感動を与える為に苦心する作家の努力すら捨ててるからな。

不満しか得られない駄設定と駄文の垂れ流しなんて厨坊でもできるわ。

450 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 10:17:21 ID:ZF6qlXVS
>>441
殺人者の気持ちなんて誰も理解できんだろ

451 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 10:26:35 ID:7AvRFLqk

>>449
作家は人を感動させるために物語を作り、
その感動とは読者を幸せな気持ちにする事だという固定観念があるんじゃないの?

ただのつまらない本なら途中で読むの止めて投げておしまい。
けどお前は最後まで読んで、2chまでわざわざ書き込みに来た。
感動はプラスの意味で使われがちだけどマイナスの感動もある。
お前は負の感動を与えられたんだよ。

452 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 10:33:47 ID:a4V2uR9w
>>449
現実は、その狂っただけのキモい話呼ばわりしている作品が賞をとったり映画化したりと
かなり評価されてる訳だが

どんな創作活動してるか知らんがもしかして、有名人?
違う無名の人なら、そんな輩が偉そうに評価してる事の方が恥を晒していて
創作活動をしている人達のイメージを悪くしているように見えるんだけど

御大層に作品否定をするなら、まずそれ相応の立場を確立させてからにしたら?
素人がプロを評価するなんて身の程知らず極まりないんだから

プロだと言うなら、自分は誰だか名前を言ってみろと
匿名で否定して、自分に被害が及ばない安全圏にいるのも恥ずかしい行為だし卑怯でしかない

453 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 10:59:45 ID:19Do8DDc
爆破してなかったらAは更生ももちろんしないし
森口的にも制裁にならんだろ

Aがヒャッホーして終わり
なにそれ

454 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 11:00:45 ID:7AvRFLqk
>>452
有名人が言うことなら正しい。
無名なら評価する事自体が恥。
> 素人がプロを評価するなんて身の程知らず極まりない

何を言ってるんだか。
有名人が評価するなら認めるけど素人の評価は認めない。
社会的立場に惑わされて評価の内容が理解できてない証拠だよ。
プロは素人に評価されて初めてプロになれる。

455 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 11:09:21 ID:zaWVmLLm
>>453
美月殺しの犯人として逮捕され、爆弾は不発ってだけで十二分にみっともない。

456 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 11:15:41 ID:UbN21k+f
それにしてもロングランだねぇ。
ウチの近所の映画館、未だに一日5本上映してるよ。

457 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 12:05:07 ID:QJu0DlLT
この曲は、ベースのソロの部分が一番の聴かせどころ
と個人的に思う。シンプルなのにかっこいい、、、いや、シンプルだからかっこいいのか。
よくわかんないけど、とにかくかっこいい。

458 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 12:05:48 ID:QJu0DlLT
あ、誤爆でした。ごめんなさい。

459 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 12:08:49 ID:OpySKrja
>>455
Aの思考回路からすると、美月殺しで逮捕されてワイドショーに取り上げられたら誇らしく思うんじゃないか?
お母さんにも見てもらえるし

460 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 12:12:08 ID:a4V2uR9w
>>454
お前が何を言ってるんだか

そら確かにプロは素人に評価されてナンボだが
>>449は同じ物書きの立場として評価して批判してるんじゃないか
『作る側と見る側』なら、素人がどう言おうと勝手だけど
『作る側と作る側』と、同じ畑の人間として評価するのは、評価の意味や内容が違うんだよ

ただの僻みじゃないのかとか、人に読んで貰える作品を書けないのに書けてる人を評価するなんて、とか
『身の程知らず』ってのはそういう奴の事を言うものだとは思わないか?

461 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 12:13:36 ID:7AvRFLqk
>>459
美月を殺した段階では、
もう母親が再婚した事を知って母に憎しみを抱いてる。


462 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 12:19:10 ID:2w+qKn7D
>>442
口外したら〜 は星野か森口
制裁ポイント〜 は星野

463 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 12:27:05 ID:OpySKrja
>>461
母親に憎しみしかないなら、森口に爆死の事実を告げられてあんなに発狂しないと思うけど…
そもそもAは母親にひどい仕打ちをされて捨てられてて、それでも母親を求めてるんだから、母親が生きてる限り母親を求め続けるんじゃない
で、他人を傷つけ続ける。母親が死ぬ、あるいは母親から受け入れてもらえれば更生できるかも知れないけど

464 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 13:22:04 ID:Zf5oiDtX
松と木村同様、Aのママも有名女優さん(あの女優さんも有名だったらごめんなさい)をキャスティングしてたらどうかな?って思う。
いや、そうするとかえってあざとくなっちゃうかな。

465 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 14:53:12 ID:PjjiaF4I
う是えええええええええええええええええええええ


説明いらねえええええええええええええええええええ

466 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 14:54:34 ID:PjjiaF4I
ごめん…壮大に誤爆した

467 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 17:08:11 ID:FNIHkaEo
>>449 禿同
このシナリオを創り出す作者の人格が一番の社会問題だよな。腹黒女とはこうゆうことだ。と



468 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 17:08:47 ID:vpOb6ift
8月から縮小だよね。もったいないなあ。

俺松戸(からちょっとはずれた柏の近く)だけど、近場に上映、来なかったんだよな。
亀有と柏の葉はどっちもちょっと遠すぎたし。

近場に来てれば絶対見に行ったんだけど、そういう奴って結構いたと思う。

469 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 17:10:34 ID:FNIHkaEo
>>451 つまらないと感じるのは 心が乏しいからだよ

醜いものを社会に受け入れさせた作者の神経を疑う

470 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 17:23:56 ID:QqAHoV9y
早くブルーレイ発売を!!

471 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 17:40:56 ID:AJ2jqLX/
あの可愛い女の子は誰?

472 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 17:55:47 ID:ahwcSOq5
しかし、原作をはるかに超えたよな。あの1年B組のはしゃぎっぷり
とか、小説では出せていないリアリティを感じさせる。


473 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 18:04:15 ID:ahwcSOq5
まあ修哉について言えば、大量殺戮計画より美月殺しが許せねーな。
たかがマザコン呼ばわりくらいの事で殺されたんじゃたまんねーよな?

修哉は精神的におかしな奴なんだから、森口はそれに気づいて早く
警察に通報していれば、美月は死なないで済んだ。それを思えば、
やはり美月の死の責任の一端は、先生にあるな・・。



474 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 18:09:24 ID:k8aKQXtT
>>473
先生にとっては復讐が第一。
他の人間が殺されようが犯されようがどうでもいい

475 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 18:19:10 ID:Zf5oiDtX
>>468
そうなんだ〜。
多少遠くても出てくればいいのに。
私は大泉学園で遅刻して、次の日新宿で観た。

なんか俺男だけど、なんども母性がうずいて泣きそうになった


476 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 18:46:26 ID:arMrmcma
今日見てきたけど 
ただただ人間の狂気を見せつけ続ける気色悪い映画だな

477 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 18:59:47 ID:ahwcSOq5
>>474
それは、まずいよ。生徒A,Bへの復讐は森口の感情として
当然かも知れないが、それ以外の無関係な人間を巻き込むことが
許されないことぐらい森口にだって理解できるはずだ。
                                     

478 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 19:00:23 ID:TPedquER
美月、殴られて息絶えるまで何を思ってただろうね。
修哉のことを理解してたのに。
でも、わかっていながら修哉の母親への思いを踏みにじったのは、彼女の罪だったと思う。
(だからってもちろん、殺されてかまわないって意味じゃなく)

修哉の手に痣みたいなものがあったけど
あれって母親に折檻された傷跡かな。
美月と廊下ですれ違うシーンで妙に目立ってて気になった。

479 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 19:04:04 ID:zM0u4fNA
体育館にいたすべての人間を吹っ飛ばすつもりで爆弾を起動させたのに
爆弾はよりによって、母親の所へ森口が移動させました
でも処理済で爆発しませんでした
あーよかった
ってのは無いだろう

あくまで起動させたのは森口ではなく少年A
皆殺しのつもりで起動しなければ、母親を助けられる余地はあった
自分勝手な理屈で美月まで殺したAをまだ更生させようなんて
森口は桜宮以上の聖職者って事になるな

480 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 19:17:25 ID:ahwcSOq5
>>478
>>478
そうか??男女がある程度親しくなれば、本音をぶつけ合うのはむしろ
当然じゃないか? 美月は修哉のことを愛してたからこそ、本音をぶつけた。
そんな当然のことにキレて、衝動的に殺す修哉が異常者なんであって、
美月に罪なんかない、と思うぜ。


481 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 19:17:35 ID:b54wXLnZ
興行収入30億ぐらいはいった?

482 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 19:32:20 ID:TPedquER
>>479
修哉への制裁を重要視するからそう思うんじゃない?

客観的に見れば、修哉の母親とその周囲にいる人が無事なのは
普通に、あーよかった、でありでしょ?

森口がラスト、修哉と同じように
自分の視野の外にいる人の命を軽んじる人物になったかどうかが
結末の分かれ目になると思う。

>>480
殺される理由にはならないけど、罪だと思うよ。
それがたとえ本音でも、人の心を傷つけるのは罪だと思う。
相手との関係しだいで、許される罪にはなるだろうけど。

この作品ではどの犯罪も、心が踏みにじられることが起因となって起こってる。




483 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 19:53:29 ID:UbN21k+f
>>481
告白スタッフのツイッターより
http://twitter.com/kokuhakushimasu/status/18342950367

484 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 20:13:53 ID:ahwcSOq5
>>482
ほんとかよ?あの確かに名誉毀損という犯罪はあるよ。だけど、ひとが
ひとの心を傷つけるなんてことは日常的にそれこそあらゆる場面で行われて
いることを、まさかしらないのか?それは普遍的な人間の悪意というものだ。

しかし、美月の場合は上記の場合と違う。美月の動機が悪意ではなく愛だ。
繰り返すけど、美月は修哉を愛しているが故に真実を暴露したんだよ。

もしかして、あなたはクリスチャンか、なにかか?


485 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 20:19:30 ID:ahwcSOq5
>>482
誰であれ、ひとの心を傷つけたことのない人間がいるとしたら
彼、または彼女はキリスト教でいうところのセイントと呼ばれる
人間だな。もちろん、そういう人間がいないとはいわないが。


486 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 20:30:11 ID:TPedquER
>>484
勘違いさせたかもしれないけど、
美月が殺されても仕方ないことをしたとは思ってないよ。

美月は殺される前に修哉のことマザコンって言ってたじゃない?
自分には大したことじゃなくても、相手にとっては重大だったりすることもある。
あの些細な言葉が、重大事のきっかけになってしまったって言いたかったの。
罪だなんて、ちょっと大げさすぎたよね。



487 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 20:39:28 ID:xo83VFKf
>>486
美月はシュウヤが嫌いで傷つけたくて「マザコン」って言ったんじゃないだろ。
好きだから、シュウヤの行動の根本にあるのはお母さんだって、気づいてほしくて言った。

厭世的だった美月は、もしかしたら「好きな人に殺されるなんて素敵」って思いながら死んだかもしれないしな。

488 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 20:48:17 ID:ahwcSOq5
>>487
そうは思わない。


489 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 20:59:08 ID:xo83VFKf
>>488
下の部分のことか?
でも厨二病の美月だし、死ぬときの顔が恐怖をあまり感じてない風に思えてさ。
まあ恐怖を感じる前に撲殺された、って言われたらそれまでだけど。

490 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 21:02:00 ID:4oMhQ9Ry
自分がとても大切にしている毒物を壊され
ルナシーになりきれない自分をけなされて、コンプレックスを触発された
マザコン呼ばわりして仕返ししただけ
まさか殺されるとは思ってなかっただろうな

491 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 21:24:04 ID:LpUM1W9x
>>482
原作では先に喧嘩ふっかけたのは修哉じゃなかったっけ?

ルナシーはもう一人の私だと気取ってる美月の鼻をあかしてやろうと罵る修哉

むかついた美月が修哉をマザコン呼ばわり

修哉、美月を殴る

結局どちらも悪いんだがね。
言った事の結果を予想できない二人が幼過ぎた故に起こった感じ。

492 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 21:25:25 ID:u8z3MGGn
あんなんただの痴話げんかだろ
世の中全員バカばっかって思ってるタイプの委員長、
とはいえ、テメーもなんか安いネットの犯罪者の信者っていう程度の低いガキ

世の中全員バカばっかりって思ってて
そんな俺を理解した気になってるつもりの委員長すらネットの安い犯罪者の信者でバカ、
って思ってるけど、テメェはただの自意識の塊のマザコンバカと
くっついただけで、マザコンバカは怒りの沸点が低いから地雷フンでぶっ殺されたと


しかし、中学生ならありがちだからおっけー

493 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 21:28:46 ID:6lpCTzre
あいつらは人を殺すのなんて何とも思ってないんだから、そんな奴を怒らせた時点で負け

494 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 21:59:01 ID:m/jKQ6eY
原作はおもしろかったけど、この監督の作品はいまいち好きになれない。
こんな俺でも楽しめますか?

495 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 22:04:23 ID:6lpCTzre
>>494
この監督の嫌な部分をだいぶ抑えて作った感じはしたよ

496 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 22:33:10 ID:LgsdujcC
>>491
原作だと「Bのことが好きだった(だからウェルテルむかつく)けど今はAの方が好き」と言われて
Bと同程度扱いされたことに腹立てて「馬鹿じゃねーのw」とつい口に出してしまい、
怒った美月が「マザコン」と吐き捨てたって展開だったな
普通の人間ならこの程度のことで殺す殺されるなんて展開にはならないが
倫理観薄くてママ以外は見下しまくりで平気で人殺そうとした性格の相手に「マザコン」はまずかった

497 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 23:23:12 ID:TPedquER
映画では、直樹のニュースを見ていた修哉が
「あいつママのこと大好きだったのに」って言ったのに対して、美月が
「修哉だって」ってポツっとつぶやいて、それを修哉に聞き正されたときに
「別に」って含みのある返し方したのが発端になっちゃったんだよね。

映画と原作って結構細かいところで違いがあるね。
もう一度原作読みたいなぁ…どこやっちゃったっけ…

言葉って、悪気がなかったり愛情があれば間違いはないかというと
必ずしもそうじゃない。

直樹の母親は、ただ自分の教育を反省しただけのつもりだっただろうけど
結果としてその言葉が直樹を傷つけたし、ウェルテルには悪意は微塵もなかったのに、
美月は彼なら殺してもいいと思ってた。

そう言えば、原作にあった嘘発見器が映画には出てこなかったな。
原作で、美月の質問にウェルテルが答えるとき、あれが反応するのが
いまひとつ納得いかない。

498 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 23:27:54 ID:0sOOfJTI
傷つくのだけは一人前といういまどきのガキの特徴はよく出ていた
ちょっと極端だったけど

499 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 00:05:52 ID:Xpl/5qQb
>>497
>ウェルテルには悪意は微塵もなかったのに

>原作にあった嘘発見器が映画には出てこなかったな。
>原作で、美月の質問にウェルテルが答えるとき、あれが反応するのが
>いまひとつ納得いかない。

悪意がなく見えても薄っぺらい人間っているだろう。
暗にウェルテルはそういう人間だと言いたかったんだと思う。
あなたには理解できないのかもしれないが。

500 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 00:13:50 ID:VU3Xuw1Q
原作読んでいて今日映画見てきました。

最後で原作と映画で矛盾が生じていましたね・・・。
監督は違うものにしたかったのでしょうか。
原作だと先生は大学の近くから電話したことになっているけど
映画だと体育館に現れてしまっている。
(原作では大学まで4時間ほどかかることになっています)

私個人的には原作と同じにしてほしかったんですがね・・・・・。
爆発したかどうかは原作では間違いなく爆発したことにしています。
映画だと正直判断出来ませんが爆破しなかった可能性ものこしたのかなと
感じました。大学と体育館が近くならと考えましたがAの母親がそんな近くで
働いているわけが無いですよね。
結局映画は最後をオブラートに包んじゃったのかな・・・・。

501 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 00:31:30 ID:MF4M01mn
まあ監督が「どちらともとれるようなラストにした」と言ってても、
結局はラストのシーンでAと森口の絵が撮りたかったからこうなったんだろうね。

502 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 00:42:58 ID:YwMXz9mR
まあ映画では具体的な地名も時間も描写なかったしね。
中2が大きな箱抱えたまま移動できる程度の距離ですよ。

森口がバッグを置いた後は、大学に残る必要も無いし。
(携帯を通話状態で置いてくる、Aの演説が終わる頃に大学に
電話をかける、Aが携帯のボタンを押したかを物陰から見る等方法は
いくらでもあり)

503 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 00:49:33 ID:qo3G7Y+9
>>499
ウェルテルみたいなタイプの人は、自分は善意は相手にも
100%善意として受け止めてもらえると信じ込んでる場合が多い。
って言ったつもりだけど…。

>>500
修哉の喪失感はきっちり描いてあるから、オブラートではないんじゃない。



504 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 00:54:38 ID:ducSE2Zk
今日見てきました。
かなり強烈で、胸が締め付けられました。
みんなあどけない顔でその辺にいそうな子たちだったのがまたなんともいえない感じでした。
映画としては面白いというかすごかった。
かなりひきずるものがあるなぁ。若い子から年配の方までいっぱいで、エンドロールでも誰も立たなくて、みんな固まってたなあ。
原作も読んでみたいかも

505 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 01:17:25 ID:VU3Xuw1Q
>>502
映画も原作も爆発を見届けているけどね。
(映画は見届けたことになっている?)
「どっかーん」って言ってるやつ。

ただ体育館に戻ってきているとこをみると
映画では見届けていないんだろうね。




506 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 01:48:27 ID:7A0Ut0Xp
発狂し、呆然としたAが正常な感覚を取り戻すのにはそれほどの時間はかからなかった。

やがてマザコンの呪縛から逃れたAは、その後明晰な頭脳で虎視眈々と森口を狙い、
追い詰め、死ぬより苦しいシャブ+売春地獄へ送り込むのであった。

中学教師ごときが単独行動で完全犯罪まがいのことができるほど世の中甘くは無い
こと、やんちゃ先生などと関係を持ち生んでしまったこと自体がそもそも自分が
罰せられるのは当然だという事にやっと気づいた森口は、一片の正気の残る自らの
脳内で悔いるのであった。

天才には…勝てない。

507 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 07:17:29 ID:tjFryJ3L
>>505
映画も原作も独白であって具体的な描写はないよ
原作者も監督も嘘があるかもって言ってるし

森口が大学に爆弾仕掛けてきたとして、Aに「そろそろあなたの元に警察が〜」なんて冷静に言えるのかね?
自分の方が重罪だよ
体育館で爆弾解除してそのまま居たような描写だったと思うんだが

508 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 09:50:57 ID:rsXijJTi
牛乳と一緒でフカシだと解釈してたわ、原作も。

509 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 10:21:03 ID:gtZR/Yxs
牛乳に関しては
桜宮が遺書ですり替えを告白してたから
当時は100%入れたつもりでいたけど?

510 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 10:23:43 ID:pA8Dv2lb
松の血液入り牛乳なら飲みたい。いや、母乳が良い。

511 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 13:20:53 ID:rsXijJTi
>>509
遺書も森口だけが語ってることであり証拠はない

512 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 14:18:49 ID:9aweid6c
昨日見てきた。ラスト30分はスカッとした。
自分もAが山田涼介かと途中まで思ってた。
見る前はバトルロワイアルみたいな感じかと思ったけど全然違うね。

最後の「なーんてね」は色々な意味にとれるけど
自分は爆殺されてるほうがしっくりくるな。
動物虐待っぽいシーンだけは見れんかった・・・

513 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 16:16:19 ID:10sYXuqE
動物虐待のシーンなんてあったっけ
動物の死骸だけだった記憶が

514 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 18:25:42 ID:VU3Xuw1Q
>>507
原作のパトカーやサイレンの音が聞こえると思います
が描写になるんじゃないのかな。大学の近くに居ますよってことでしょか。。
そして映画での「どっかーん」が嘘なのかなと思いました。
そしてさらっと体育館に現れる・・・・・。
Aは母親を殺してしまった思った。
森口の「なーんてね」
でどこまでが嘘でどこまでが本当のことなのか・・・・・。
爆弾を本当に大学に置いてきたのか?
爆弾は解除した状態なのか?爆発する状態なのか?
体育館に来たということは爆発を見届けていない?
爆発しないということがわかっていたから見届ける必要がなかった?

いくら考えても答えなんて無いですよね。描写に無いことはすべて憶測でしかないので意味がないです。
原作者や監督の術中にはまっていますねw



515 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 19:05:28 ID:SD+UtRAj
てっきりA母は爆弾が置いてあるのわかっているんだと思ってた。
森口の「Aのお母様は素晴らしい方でした。あなたがスイッチを押さないことを祈っていました」ってのが、もし押したらそんな息子を産んでしまった自分に対する償いとして爆発を受け入れるように感じた。

まぁ間違った解釈だろうしスルーしてください。

516 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 21:36:56 ID:6FDqukZf
A母は爆弾置いてるのを知ってたうえで、自力で爆弾無力化した状態で放置ってのもいいかも
自分のしようとしたことや森口の行動を知っておきながら結局連絡一つよこさなかったくらい
完全に見捨てられていたパターンもAにはかなりきついかなと…なーんてね

517 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 21:54:19 ID:u5WYaMbR
今年の流行語大賞は「どっかぁーん」or「なぁーんてねw」でヨロ

518 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 23:23:34 ID:JtdHg7e+
爆発したのかしないのかは
この際どっちでもいいんだけどな
最後に松の表情がCGみたいに変化するのが凄い

519 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 00:13:16 ID:24tzwOhe
>>517
残念ながら、それを言ってる人を見た事がない。

520 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 00:35:22 ID:LxVLyNdL
森口が一番の中二病におもえたので
最後スカッとしたという意見がどうも合わない
Aをやり込めて教育的だとか思ってる人は
クラスメートと同レベルの倫理観じゃね?


521 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 00:35:29 ID:Y9tiGnam
 映像はよくできてたと思う
 元凶の馬鹿ママ二人がどうして立派な馬鹿ママになったかまで描く、ないしは、含んで作ったら、映画作品として味がでたかもなあ

 それから、ガキども全員、世の中舐めてる設定が面白かったね。全員ふざけすぎだろありゃw笑ったわ。
 ガキが社会性を持てないのは社会を知らないからだけど、そもそも、あのガキどもに社会性の意味を認知する思惟、概念との接触はない世界なんだろうね

522 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 01:03:13 ID:zOmIuLxA
>>507
Aは少年法に守られているのは大前提
それでも許せなくて一線越えてるんだから
森口の刑法上の問題基準に解釈しても意味ないと思う

523 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 01:13:03 ID:Bs2I2n38
>>522
その通りですよね。

>>507
「森口も重罪」って、ファビョってるであろうAの証言以外
なんの証拠も無い。森口がそのように行動したのが
読み取れなかったのであれば、荷が重い作品だったかもね。

>原作者も監督も嘘があるかもって言ってるし

原作者もそんな事言ったの?ソース知りたいな。
つうかそれ以前に「独白だから本当かわからない」としちゃったら
全て幻想かもね。Aも人殺しじゃないし、病気の子供はいなかったんだよ

524 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 01:31:55 ID:+2vuiJHq
>>518
あそこは凄いよね
あれで森口の真意がわからなくなるし

CG的な処理無しであの表情の変化させてるなら
怪物だよ松は


525 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 01:44:00 ID:24tzwOhe
何で森口はAがミヅキを殺した事知ってたんだっけ?

526 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 01:47:55 ID:H6Z0Ts62
>>525
ママへのラブレターじゃない?

527 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 02:00:01 ID:KtkINO0M
オレはその一線を踏みとどまった復讐だと解釈したんだが
娘殺しに直接関係ない親族を平気で殺すなんて「セブン」の犯人並みの鬼畜っぷりだ

あと文庫の監督インタビュー読んでみな
子役らに読ませたら何の疑いもしなくて驚いたとか

528 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 02:16:42 ID:qZlLQbAm
二回目見てきたが一回目見た時は血は入れたか分からない、爆弾は仕掛けてないだろう
と思っていたが、じっくり見たら血は確実に入れてない、爆弾は8割方仕掛けてる、に変わった
爆弾はあえてどっちでも解釈できるようにしているが血を入れてないのは確定っぽいね

529 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 06:23:58 ID:ro8QSMWl
>>507
森口に修哉の作った爆弾の解除なんて出来ません。
あれは森口の嘘に踊らされた修哉の脳内イメージ。
森口は夜、爆弾を解除しないままで、爆弾を山に運んだ。


530 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 07:51:43 ID:24tzwOhe
>>529
> 森口に修哉の作った爆弾の解除なんて出来ません。

これを断言できる根拠は?

531 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 08:48:45 ID:sZJyiqc7
『告白』は8週目を迎え興収35億円を突破した。

大ヒットおめ!

532 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 09:54:54 ID:FRibwx3f
>>523
ミステリーにおける「地の文」がいっさいないからね。
全てが独白のみ。どれが本当なのかは見る人が好きに決めればよい。

533 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 20:04:23 ID:ro8QSMWl
>>530
どうして森口にそんな知識があるんだよ。彼女の専攻は化学。それも中学
教師レベルだろ。電子工学の天才という設定の修哉の爆弾をなぜ解除できる
能力があると考えるのか不思議だぜ。下手すりゃ爆発するのに。


534 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 20:12:40 ID:D8WZA4MO
>>533
>電子工学の天才という設定
・・・そこから違うと思う

535 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 20:13:15 ID:79AXhCEA
アツクナラナイデ

536 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 20:25:43 ID:D8WZA4MO
ワカッタ
チナミニオレハ530デハナイ

537 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 21:10:59 ID:BoXByUcy
Aにあそこまで高性能な爆弾作れるとは思えない
あの爆発は所詮脳内妄想でしかないし
森口に解除できる程度のおそまつなものだったという可能性はある

538 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 21:16:20 ID:gbdJvTWP
>>529
>山に運んだ

あー自分もそれに近い感じで考えてた
爆破はしたんだろうけど、誰も巻き込まないような場所

Aに対する告白ではフカシてるけど、仮に嘘だとしても
Aに与えた精神的ダメージ結構あったと思う


539 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 21:48:32 ID:TE9pZZWG
なんとかして罪のない人を救おうとしてるようにしか見えないんだが
そこまでいくとすでに解釈通り越してる

どうしても爆発させたくないんなら
天才少年Aの技術不足で不発の方がよっぽど自然
あとで事実を知ったAとA母の関係も面白そうだし

540 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 21:55:04 ID:ro8QSMWl
爆発させれば、森口は情状酌量が適用されても7〜8年はくらうだろ?
修哉の母以外に巻き添えが出れば、もっと長くなるだろう。
一方、修哉のほうは少年法が適用されて、すぐ出て来られるんだろう?
そんなんで、復讐できたと言えるか?


541 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 22:04:48 ID:ro8QSMWl
それどころか、少年Bの母の死も、美月の死も「ほとんどすべてを掌握
していた」森口の責任になるぜ、きっと。そうすれば20年はくらうかも
知れんよ。


542 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 22:05:04 ID:QftN9xcI
たとえその優秀さゆえにムショからすぐ出られたとしても
肝心の大好きなママを自分の手で殺してしまったなら廃人化間違いなし、なら十分復讐になると思う
そもそもAは少年法適用とか罪に問われないとかが目的じゃなくて
罪に問われようがなんだろうがママに会いたいお話したいが全ての動機だったわけだし

543 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 22:13:59 ID:3qni+reO
そのとおり
大好きなママンを己の爆弾でガッツポーズで殺すというマヌケにまで堕とさないと
最大のダメージは与えられんよ
>>540-541は映画みてたんだろーか?

544 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 23:15:06 ID:pBlbGU+i
そうやって、Aへのダメージだけにとらわれすぎるのは、恐ろしい思考だなと思う
森口への制裁として、子供を殺したAやBの思考と変わらないぞ
殺される側の森口の娘や母親の命の重みを全く考えてないわけで

誰かを巻き込む可能性の少ない方法の中で、一番ダメージを与えられる策をとる方が良くないか?
森口までAやBと同じような、殺人鬼に堕ちる必要はないんじゃないか
爆発させるのはいいが、同じ穴のムジナになってしまったら、復讐としては失敗だと思うけどな
まあ、森口は最初から同じ穴に入ってたと感じたなら、それも否定はしないけどさw

545 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 23:37:49 ID:UYQLG+GT
すでにそれは解釈じゃなくて願望
映画に登場する人が自分の常識の範囲内で動くとは限らないよ
そこの区別つかないならこの映画はまだ早いということだ

546 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 23:46:29 ID:xWB2Smn4
完全に爆発してるだろwwww
してないとか妄想抱きすぎww
森口は保身なんて考えてない
何十年ムショに入ろうが、あほなクソガキ地獄に落とせればそれでOkなんだよwww


547 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 23:53:17 ID:VK4g9n2D
Aはまだ子供だからね2〜3年たてば立ち直って
なんであの頃ママンに拘ってたんだろうと
美月を懐かしみつつ青春を謳歌するさ

548 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 23:57:30 ID:14bnScB5
いやぁ、久々にラストですっきりする映画見たわ・・・

くぅぅl〜〜〜気持ちいい!


悔やむべきは、科学バカのガキが可愛い女の子とキスさせられるシーンだな。

アレは、加害者に女を入れておくべきだった。
それでクラスメイト前で裸にひん剥いて、キモ同級生にチンチン入れさせるとかの方がよかった。

549 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 23:57:31 ID:pBlbGU+i
>>545
自分の常識というより、映画を作った監督がそういう常識を含めてると思ったのだが?
願望うんぬんいうのなら、君も爆発させてほしい願望がありすぎじゃね?w

550 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:00:32 ID:Bs2I2n38
>そうやって、Aへのダメージだけにとらわれすぎるのは、恐ろしい思考だなと思う
>森口への制裁として、子供を殺したAやBの思考と変わらないぞ

爆発してない派の怖いところはまさにこういう部分。
自分の願望で語り、例えフィクションでも殺人を望む?のは罪と考える。
そしてAの犯した罪を忘れている。

爆破してて当然派は、ストーリーやキャラの整合性、首尾一貫性を
語ってるのにな。

>爆発させれば、森口は情状酌量が適用されても7〜8年はくらうだろ?

こういう事実誤認を基に語るのも特徴。
なんで森口が捕まって罪を受けるの?

551 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:08:47 ID:nA5L4vrp
>>550
はあ?何が起こるかわかってて、爆弾を修哉の母の研究室に運んだって
いうんだろう? 立派な殺人罪じゃないの。それとも警察が事実を探り
出せないほど、バカだとでも?


552 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:12:11 ID:M9Za725p
 ガキどもが調子に乗って、愛の戦士を誕生させるとどうなるのかという話
 爆破しようがすまいが、んなこたー関係ない。

 我が子の命の敵を取ろうと思えば、手段を問わず、いつでもやれるんだよ。
 森口さんはまだ可愛い方だ。

 ガキは所詮ガキじゃん。という話。

 調子に乗って毒物集めてるガキもありゃ、話の都合上死ぬしかないな。そんなもん保有して喜んでるとか、娑婆なめすぎだろ

553 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:19:30 ID:MB9V3D5B
結局甘い映画ばっかだから
こういう爆弾を大爆発させる映画がヒットする。

今のどうしても美談にしたり、しみったれた部分を強調したりして甘くなる。
でもこの映画は、それをあざ笑うかのように爆発させる。そりゃヒットするわけだ

554 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:19:36 ID:6DWI93bG
>>551
興奮しなさんな。

>何が起こるかわかってて、爆弾を修哉の母の研究室に運んだって
>いうんだろう?

「何が入ってたかなんて知らなかった」と言ったら?
だいたい「何かを運んで置いてきた」って事を誰がどうやって立証するんだ?
物証はどこにあるんだ?

したかしないかはどうとでも取れるように作ったと監督が言ってるんだから
どっちでもいい。ただそれぞれの意見の主張の筋道が違い過ぎるんだよ。

555 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:22:25 ID:WDmbgJWi
先に映画みて、後から原作読んで分かった事がある

映画だけ見たなら爆破したなんて到底思えない
常識的(先生犯罪犯すの?)にも場面的(電話口で言っただけ+直後登場)にも
でも何の疑いもなく爆破したっていう人が多い
つまり爆破した派は原作を先に読んだ人たちなんじゃない?

原作の森口は全く情のない復讐鬼として描かれている
原作のイメージで映画見たからバイアスがかかった
監督が森口に血を通わせた設定にしても気づかず
ネットで「爆破してない」なんて意見が出ようものなら攻撃
爆破した事になってないと気が済まないからだ

俺も原作読むまでは爆破とか無理があるだろと思っていたが
原作どおりの漫画的なお話の映画化ならそれもありと思えてきた

556 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:29:46 ID:MB9V3D5B
>>555
原作読んでなくても
よっぽどの馬鹿じゃなければ爆発したって思うだろ。
爆発しなかったら、森口はただの馬鹿だろうが

557 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:40:27 ID:WDmbgJWi
エイズ牛乳に簡単に引っ掛かる「子供」ってなこと喫茶店で言ってたよな
そんな子供相手はったりでじゅうぶんだったんだろ

Aは実際に爆発確認したのか?音聞いたか?煙でも見たか?サイレン聞いたか?
何も確認してないだろ 森口の電話だけだろ
それで鼻血吹いて転げ回ってる
実際に爆発してなくても効果あっただろ

558 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:43:13 ID:nA5L4vrp
>>554
君は警察を甘くみすぎだな。誰かが修哉の母を爆殺したわけだ。
その息子の修哉は、電子工学に詳しく発明マニアで
爆殺の前日に、ネットに大量殺戮の予告を流したんじゃなかったっけ?
そして、修哉と森口のあいだの確執(修哉が主犯格で森口の娘を殺し、
森口が修哉と少年Bに復讐しようと決意していること)は1年B組の生徒
全員が知っており、
おまけに修哉が付き合っていた女が行方不明になっているんだぜ。
これだけの事実が揃っていて、警察が事実にたどり付かないと思っている
とは、とんだマヌケだな。


559 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:48:58 ID:MB9V3D5B
>>557
んで爆発してなかったら
そのあとAは全快してすっきりとなるのか
中島監督がそんな糞映画撮る監督じゃなくて本当に良かったぁ〜

560 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:50:52 ID:nA5L4vrp
まあ・・事実じゃないがな。だから爆殺はしてないから。


561 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:56:01 ID:6DWI93bG
>>558
だから興奮しなさんなって。
事実にたどりつかない、ってなんだ。そりゃ当然容疑くらいかかるだろ。

それで「何が入ってたかなんて知らなかった」と言ったら?
だいたい「何かを運んで置いてきた」って事を誰がどうやって立証するんだ?
物証はどこにあるんだ?

>おまけに修哉が付き合っていた女が行方不明になっているんだぜ。

意味不明。それと森口が「殺人罪」になる事に因果関係あるのかね。

何より、「殺人罪になっちゃうから森口はそんな事しない」という君の
主張自体が私の言った筋道の違いなんだよ。

562 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:56:55 ID:gAudkFS5
修哉が更生して全うな人間になったのなら、すっきりでいいと思う。
更生した人間を延々追い詰める必要は感じないな。

563 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 01:05:53 ID:/20EenRw
また観たくなってきた
中毒性があるな

564 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 01:08:20 ID:X/W1aTfy
>>555
逆にまだ映画化が決まったばかりの頃原作読んで、後から映画を見たんだけど、
原作はただの復讐鬼と化した母親の物語で、何が面白いんだろうかと思ってて、
これを映画化しようなんて気がしれない、と思っていたんだよ
でも、公開された映画の評判がいいようなので気になって見に行って、
監督なりの解釈というか演出のすごさに脱帽してしまった

>監督が森口に血を通わせた設定にしても気づかず
本当にそういう人が多いんだと思う、とても残念だ
監督のこの映画に対するコメントを色々拾ってみればいいのにな

565 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 01:19:56 ID:nA5L4vrp
>>561
修哉の母が爆殺されたとするよ?すると最大の容疑者は修哉自身と森口先生
だってことはわかるな? 警察はふたりを徹底的に取り調べるよな?
まず、修哉がすべてをゲロるよ。爆弾を研究室に運んだのは先生だという事も
な。(運んでいないが)1年B組の生徒たちは、全員が先生の動機を証言する
よな? 大学で先生は目撃されているかも知れないよな。これだけの状況
証拠があっても、有罪にできないとでも?(まあ、有罪じゃないが)


566 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 01:37:38 ID:nA5L4vrp
>>561
それから、殺人罪になるというよりも、森口は復讐鬼である以前に
ひとりの教師である、という自己規定から逃れられないのさ。
無関係の人間を復讐のために殺すという事を教師としての自己規定
が許さないのさ。


567 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 02:28:53 ID:Yux/J9v5
んー、爆殺否定派って頑張るなぁ
森口は加害少年達に再起不能なほどの絶望を味あわせて報いを受けさせたいのであって
別に有罪を逃れるために完全犯罪的な復讐に執着してるわけじゃないだろう

少年Aの爆弾で巻き込まれる人間を同級生や学校関係者達から
母親と大学関係者達に変えただけで、全てを失うようなダメージを与え復讐が達せられるんだもん
とりあえず、被害者家族の私は目的を完遂したから
皮肉を込めた教育者的な言い方をすると
犯した罪の報いを受け私と同じように全てを喪失した状況から、今後どういう人生を歩むか、更生につなげる機会とするのか
あとは自分次第だ、よく考えたほうが良いよって感じだろ

568 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 04:26:16 ID:GIK+IEne
ずっと話題はループしているな、ここw

569 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 07:27:29 ID:fiNvosQ1
どこもそうだよ。

570 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 08:35:49 ID:0XiHXMLv
>>565
お前バカでしょwww


最近、こういう現実と物語の区別がつかないバカが多くてうんざりするわ
警察に捕まる云々とか、そんなの「物語」だから必要ないよ

571 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 09:16:56 ID:1SSgb78h
>>564
監督のコメントを拾わないと判らないんじゃ、映画としてはあまり良くないんじゃねえの

572 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 10:02:50 ID:xxIEknoJ
最後のなーんてねは復讐劇をエンタメに昇華させた小説を映画化した監督の原作に対するアンチテーゼというか自虐じゃないかな
それでも面白いものは面白いってとこで

573 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 10:16:28 ID:EDd2lGLV
この映画って、全体的に母性の揺らぎみたいなのが漂ってるから、つい感動してしまうねえ。

574 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 11:51:44 ID:gAudkFS5
だってさ、無差別殺人も理由さえあれば許容できるの?
でも、巻き込まれて死ぬ人やその身内にとっては、そんなの知ったこっちゃないじゃん。
その理由もあくまで森口本意でしかなくて、その構図は修哉と一緒。
なのに爆破肯定派は、修哉は許せなくて、森口のは許容する。
森口の感情にしか重みを置いてない。
変だよ、そんなの。

575 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 12:46:00 ID:GIK+IEne
あんなゴミみたいな中学校は死んだ方がまし
みたいな潜在意識があるんじゃね

576 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 13:32:16 ID:raa3OEQ7
>>574
ほとんどの人は爆発の有無と
それに対する賛否は別の話として考えてるでしょ
それにこの映画って別に深く考えさせられるような映画でもないと思うんだけどな・・・
設定こそ、いろんな社会問題的な要素が散りばめられてるけど
単純に女教師と生徒Aの攻防を楽しむ映画だと思うよ

577 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 13:55:06 ID:gAudkFS5
爆発は森口の口でしか語られていなくて
本当に爆破されたかどうかは、いくら議論したって答えは出ない。

それを、「爆破した」と思うのも「してない」と思うのも
観た人個人の意思じゃん。
その違いは深く考える要素になると思う。

お話自体は確かに整理されててシンプルだけど。


578 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 15:02:35 ID:oQbVjXs5
内容は非常に稚拙だけどセンセーショナルで映像が美しい映画というのが俺の感想

579 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 15:47:20 ID:HZlJM6i0
まあな。
中島哲也の才能に酔う映画だな。全く同じ脚本を渡されても99%の監督は駄作にしてしまうだろう。

580 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 16:01:42 ID:WmiBIb4M
うちの近所の劇場は14日まで。都内メイン館も14日迄かな・・?

581 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 16:25:17 ID:gAudkFS5
復讐やり遂げました、完。だから単純に感じるんだろうね。
森口の復讐は本当に修哉にとって有効だったのか、修哉はその後どんな人間になっていくのか、
爆破してないならともかく、しちゃってて他に人を巻き込んでた場合
森口はその後、有罪無罪はともかく人としてどう生きてくのか、とかさ。
一時の怒りに任せて人生捨てるのは簡単だけど、実際はその先って地味に長い。
そこには全然焦点当たってないもんね。
映画はラストに余白を持たせたために、その先へ続く余白が原作に比べれば若干生まれてると思う。

582 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 21:38:28 ID:CuFhj6ua
本当に、日本映画のたどり着いた一つの形だ。
社会派作品として、高く評価できる。

583 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 22:15:05 ID:+8wEFEsK
自分の主観だけで語っているやつが多くてワロスwww


584 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 22:32:03 ID:8NIi4dYA
感想=主観だろ?

585 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 23:09:24 ID:fpgHK24j
いまさらながら観てきた
夏休みって事で自分の周りは、日焼けした坊主頭の体育会系の中学生?の集団

五月蝿いし、あー嫌な席に当たっちゃったなーって思っていたけど
映画が始まったら最後まで、一言も話さず・・・
中学生にはどうだったんだろうね。

レデオヘッドの曲がすごく良かったけど
自分が監督ならストーンズににちゃうかもw

重いって感想は確かにそうだと思うけど
サイコキラーを絶対許さない教師には
熱血教師ドラマより、むしろ遥かに爽快感があった

586 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 23:30:01 ID:P19AqgD+
>>585
日焼けした坊主頭の体育会系の中学生のほうがましな感想書きそうだな

587 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 23:37:05 ID:fpgHK24j
>>586
坊主頭の中学生の感想なら聞きたいが
君の意見はいいよ

588 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 23:49:23 ID:P19AqgD+
この映画をみて子供の感想を聞きたがる奴と爽快感を感じる奴は最低
まさかダブルで書きこむ奴がいるとは・・恥を知れ

589 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 23:52:24 ID:fpgHK24j
>>588
馬鹿じゃないの?
なーんちゃってw

590 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 23:56:39 ID:P19AqgD+
お前リアルでBなんだな

591 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 00:00:51 ID:4fFmVE9y
いろんな人がいるんだな

592 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 00:03:30 ID:fpgHK24j
まじでこの映画は面白かった
家族で楽しく観れる映画じゃないけどね
大人は金八より森口の感情の方が理解できる

教師のあのファミレスから出たときの、号泣とか

自分は大人の側に感情輸入してしまうが
子供の側から観たらどう何だろうって思う。


593 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 00:35:46 ID:y75x4JBj
ファミレスを出たあとしゃがみこんで嗚咽する
そして少しよろけながら立ち上がる
あの時点て世の中のすべてとの接点を断ったと解釈した
そのための「ばかばかしい」
よって爆発したと思う

594 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 00:38:37 ID:oUxtKWOe
R15なんだから中学生はいないだろ

595 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 00:56:28 ID:nxgIYpYk
R15+は、15歳未満の鑑賞不可だから、中3なら観られる子がいるかも。
でも映画館によっては旧来のR-15を掲げたままのところもあるらしい。

596 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 01:07:06 ID:zucVDTEl
R15なんて建前だろ

597 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 01:16:22 ID:z3eVZOUh
子供は何をやっても、大人は守ってくれる者で
嫌なことがあって暴れたら、大人が理解してくれなかったって
話になるし
怠けて暴れる奴は得で
まじめにやったら損

598 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 03:01:30 ID:m69T+egd
滅茶苦茶爽快感のある最高の映画だった

599 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 07:00:18 ID:02aiA6Sv
>>597
長い人生で考えれば、損得は逆になると思うよ


600 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 10:46:10 ID:p6Q8l8JT
>>597
wwwwwwwwwwwwwwww

601 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 12:13:40 ID:MHqwLxp1
バトルロワイヤルと同じでガキに過激なことやらせたいだけのクソ映画だった
中島もそろそろ終わりだな

602 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 12:20:42 ID:VG6LOmgE
ラストの「なんてね」は「ハードキャンディ」からパクってるね。

どっちも、なんちゃって復讐物語だから。

603 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 12:39:50 ID:BANp5/TA
一昨日のジョーカーでも錦戸が「なーんてね」言ってたw

604 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 12:45:21 ID:BANp5/TA
つーかクラスメイトの1人がジョーカー出てたな
堺雅人の思春期役で

605 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 18:16:03 ID:Tj7TgwUK
>>502
>まあ映画では具体的な地名も時間も描写なかったしね。
あったけどね。

606 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 19:39:33 ID:B04odSqc
面白い映画だった
自分は子持ちオカンだから母親視点で見てたんだけど
森口に一番共感したな
同じ立場になったらああいう復讐、やると思う
かあちゃん舐めんなよって話だねwwwww

607 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 20:35:47 ID:T8IagKrm
ソナチネ>>>>>永遠に越えられない壁>>>>>>>>>告白(笑)

608 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 20:41:17 ID:XWeVWdZ2
マジレスするとソナチネは瞬間最大風速は凄いが、完成度では告白に遠く及ばない。
武で最高なのはあの夏一番静かな海、あれは超傑作

609 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 20:47:50 ID:T8IagKrm
告白なんて大したことねーよw

10年に一本レベルの作品。それほど完成度は高くねぇよ。

ソナチネは神。

告白なんて、その男、あの夏、キッズリターン、にすらこの映画は遠く及ばない。

バトロワよりは上って程度。

ゼアウィルビーブラッド>ソナチネ>ノーカントリー>ダークナイト>>>>>>>>>>>告白(笑)

610 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 20:59:55 ID:XWeVWdZ2
ソナチネは砂浜での紙相撲シーンなど神だけど、中盤のダレが眠くなる。

611 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 21:05:41 ID:XWeVWdZ2
ま、その男にゃ負けるやも知れないな。
武映画も初期傑作がスルーされてたように
中島哲也も今のところ世界的評価はスルー状態だなあ。

612 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 21:23:31 ID:4OtkRWWU
10年に一本のレベルにもないよ
たいしたことない

613 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 21:28:59 ID:B6jL59sb
好きなんだけど
評価はあまりされたくない不思議な映画だな

614 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 21:47:59 ID:Fn8/HUzV
これって先生がその方法はかなり過激ながらも一応は更正させるために色々やってたのかなって思わせといて、
実はそうでなくて、ただただ復讐に走っていたっていうのが徐々にわかってくるから、背筋が寒くなる。

615 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 21:54:42 ID:nxgIYpYk
巻き込まれたクラスの子達も気の毒だよね。
でもこういう体験をしたいかしたくないかと聞かれたら、思わずしてみたいと答えてしまいそう。
そういうのって結局他人事だと思ってるからなんだろうなぁ。


616 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 21:54:46 ID:Fn8/HUzV
>>565
先生は捕まるとか捕まらないとかどうでもよかったんじゃないの。復讐できれば。

617 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 22:24:09 ID:uY0p6M7M



           殺してやりたい





618 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 23:26:00 ID:9G3JV65Q
作者の性格モロでやんす。でもこーゆこめんとかくと アク禁になるそう
重ね重ね ヤバイ

619 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 23:55:35 ID:T8IagKrm
奏かなえって子供嫌いなの?
なんかマスコミの偏向報道に感化されて、
最近の子供はろくでもないのばっかだと思って本書いたのかね?

映画だと徹底的に子供を邪悪な存在として描いていて、今までに
ない感じはしたんだけど、
こんな中学校実際存在しねぇもん。リアリティがないんだよね。
教室の中にまともな人間が一人もいないじゃん。

だからエンタメ映画としてしか見れないし、この映画を観て倫理感がどうのとか、
真面目に議論するのはなんか違う気がするね。そんな深い映画でもないね。
ただ、舞台が学校ってだけで、別に学校じゃなくてもいいんじゃないのって感じがしたけどね。
凶悪犯罪者集めた刑務所でもこんなような話できるんじゃないのっていう。

サイコキラーとキチガイ教師の戦争を楽しめればそれでOK。

620 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 00:03:06 ID:97La/GlH
>>619 元・教師なんだってよ

621 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 00:10:29 ID:F92v+nW3
原作では、クラスの生徒たちは
正義感から森口先生の味方をして修哉たちをいじめてるって感じだった。
原作にはいじめっ子とかは描かれていなかったし。
あの教室の雰囲気は中島監督が作ったもの。

修哉と美月と直樹は、短絡思考だけど
邪悪というより幼い・世界が狭いって感じじゃない?

622 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 00:11:33 ID:4YEGS+er
屋上に呼び出されて虐められてた奴って誰?
AでもBでもないよね?

623 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 00:46:54 ID:dlICA21F
>>622
水野君
修哉いじめでは教室からノートとかまとめて投げ捨てて
いじめてた前川たちと仲良くなったのもつかの間
またいじめられる身に

624 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 01:05:43 ID:4YEGS+er
>>623
あーそういやそんな事してたっけ

625 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 01:43:26 ID:tNaWQ4YR
後半、Aへのいじめが鎮静した途端に屋上でケリ入れられてたな
ああいう標的がころころ変わるいじめは、女子の方が強烈だった記憶がある。

しかしデートで見に行く映画じゃなかったなorz
セックスなんて出来る気分じゃねえっつうの

626 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 02:01:52 ID:7vgVau0g
>>620
奏かなえって教育者なんだwそれは凄いな。
教育者だった女がこんな本書くなんて、当時の生徒とか引くんじゃないかw

学級崩壊とかあったのかな。町山みたいな評論家にそういう背景を探ってほしいわ。

>>621
正義感でいじめっていうのもなんか歪んでる気がするがw
結局中学生っていう一番人間として軽薄な時期そういう行動が純粋な邪悪さだと思うんだが。
ただ映画ではああいう雰囲気に完全に染めちゃったのは、
今までにない感じでよかったとは思う。

シュウヤは美月殺した時点で頭のネジが一本飛んでるキチガイだと思ったな。
人の意見なんか全く耳をかさない、サイコパスだな。
美月はよくいる表向きは優等生で裏ではゴスロリ服とか好きそうなバカメンへラ女。
根暗でイケメンなシュウヤを自分だけが理解してると思い込んだアホ。
現代のよくいる女として象徴的な存在だったけど。
直樹はまぁ可哀想な奴だよね。世間知らずな母親に溺愛されて、本当はバカなのにどんどん狂っていき、
シュウヤに利用されるという。知障レベルの短絡的思考で人を殺すどうしようもないアホ。

美月と直樹はシュウヤとは違うな。シュウヤはなんだかんだでこの二人より考え方が異常だった。

もっと異常だったのは森口だったがw

ガキの考えより大人の頭のが一歩上っていうのが爽快なんだと思うね。


627 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 02:08:55 ID:F92v+nW3
>>626
湊さんは高校の家庭科の非常勤講師だったらしいので、
学級を受け持ったりはなかったんじゃないかな。

クラスの子達の意識では、いじめではなく制裁だったんでしょう。
森口と同じ。

628 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 02:28:38 ID:7vgVau0g
制裁かぁ、なんにしても告白の中学校のあの教室の生徒は美月の言うとおり「異常」。
大体美月なんてただ良輝に付添ってやってるだけじゃん。

それなのに、おまえも制裁だーとかって無理やりキスさせたり、
「アホかこいつら」と映画観ながら笑っちゃったよw

公立の中学校ってこんな感じ?私立ではありえないんじゃない?
いや、いくらなんでも俺の地元の中学こんな荒れてなかったぞ。
だからなんか花より男子みたいな気持ち悪さがあったなー。
ありえない中学生の日常というか、HRであんな動物園みたいなのリアリティ無さ過ぎだろ。

まぁあの徹底的に中学生を純粋悪として描くところがこの映画の良さでもあり、
エンタメ映画の域を出ない理由なんだけどね。

629 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 03:00:17 ID:Q16Qn9bL
今の子供の持つ嫌な部分をど〜んと誇張してるんだろうけど、
ああいういじめや学級崩壊の問題を抱える学校は確かにあるよ。

でもうまいこと描いてるよなぁ。ちょっとまともな奴も、正義感から人をいじめる側にまわってるし。
正しいことをしてるんだという意識で、悪いことに加担してしまう、間違った?純粋さとか。

実際そういう人っているじゃん。
そして子供は若くて単純な分、そうなりやすい(と思う)。

映画だから一番最悪な展開に持ってってるんだろうけど、
状況や環境が整ってしまえば、現実にこうなる可能性もあるかなって思うとちょっと怖くなったなぁ。


630 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 05:32:56 ID:9UeP7IHW
じゃぁ俺は栗城亜衣に一票入れるよ ノ
http://tenslives.blog70.fc2.com/?tag=%B4%E4%C5%C4%C3%E8


631 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 12:35:56 ID:F92v+nW3
視野の狭い純粋さって、暴力的に残酷に突っ走ってしまうことってあるよね。
それは子供だけじゃなく大人にも共通して言えることだと思う。

自分は正しいと信じ込んでいる人の行為は、ときに残酷。
この映画に出てくる登場人物全員、そういう人だった。
桜宮以外。

だけど巻き込まれた生徒は気の毒だよね。
自分が生徒の親だったら、子供にこんな体験をさせた森口に怒りを覚えるかも。
子供が冷静で、制裁なんて意識を持たずにいてくれたら、気にならないかもしれないけど。

632 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 12:42:15 ID:F92v+nW3
あ、ちなみに、冷静でいることと、森口の痛みを感じないことは
イコールじゃないって思ってます。

633 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 12:59:11 ID:it3c8VvT
>>628
中学生で入れ墨入れてるヤツの方が1億倍異常だぞ。

634 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 14:14:32 ID:F92v+nW3
タトゥーに憧れる子って今は多いんじゃない。
好きな人の名前とか、傷を付けて入れてる子は昔からいたよ。

635 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 14:21:09 ID:s9bZ6jTJ
えっ
あの程度のボールペンで入れたようなのならいくらでもおるよ

636 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 17:37:14 ID:tJ0mBDyL
>>608
二行目は超同意

中島作品だと
下妻>松子>>>>>告白>>パコ
だな

637 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 18:09:19 ID:7vgVau0g
そもそも中島の作品はカンヌやヴェネチアのコンペにすら参加できない。

映画監督の格は

たけし>>>中島だが。

638 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 20:19:40 ID:4j6yoeyu
>>631
桜宮は桜宮で過去はおいといて話時点では一番まともで良い人で聖職者だと思うけど
もはや子供の復讐のためなら愛した男の血や病気ですら利用するレベルにブチ切れちゃった
森口の感情考えずに牛乳すりかえちゃってそれを森口に知られて
結局一旦落ち着いたはずの復讐感情に火をつけちゃったんだよな…

639 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 20:33:27 ID:F92v+nW3
桜宮が牛乳をすり替えたのは、原作だね。
映画では、採取した血液はその場で水に流されて、森口はそもそも混入自体できなかったのでは。

>>631を今読み返したら、全員が自分を正しいと信じ込んでいるっていうのはちょっと違うか。
身勝手って言ったほうがしっくりくる。

640 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 22:16:31 ID:AlExpuI0
桜宮から採った血を自分に打とうとしてる所を止められてるのかと思った
桜宮は森口がそれを生徒の復讐に使うなんて何ですぐ分かったの?


641 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 23:05:01 ID:F92v+nW3
すぐ分かったかどうかは分からないけど
チクッときて目が覚めて、自分の血を採血してるって分かったら
普通、何に使うのか問いただすんじゃない?
映画ではそこら辺の細かい描写はなかったよ。

642 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 23:48:25 ID:q6ghjQ8u
音楽の使い方良かった
レエデオ・ヘッドは訳詩も入れて欲しかった

訳を入れないなら、日本のミュージシャンで黒夢、イエモン
あるいは揚水なんかでも良かったな

643 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 00:17:19 ID:HDFbl1TT
告白のプログラムってどうですかね?
それなりの内容になってるのかな

644 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 00:18:56 ID:kM3042uv
そういや良い映画では寄付感覚でパンフ買う俺が買ってないな。衝撃すぎたか


645 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 00:56:34 ID:FclVqYRw
とりあえず子役達の素の状態を見てホッとしたい感じ

646 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 04:18:09 ID:O5WSkhUV
>>645
裏告白

647 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 07:48:23 ID:zeDn62uS
>>637
お前は一体誰と戦ってるの?

648 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 15:09:30 ID:/mtVog1r
>>643
>>644
この映画の雰囲気をそれなりに表現した
悪くない出来栄えとの感想です。

649 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 16:37:01 ID:ADwxHa0L
>>638
桜宮が、復讐のスイッチ押したようなもんだよな。
森口は牛乳に血液を入れるだけで、あわよくば発症していじめられればいいな程度だった。
それで気持ちに無理やりでも区切りをつけるつもりだったのに、それを邪魔して
「僕らは教師なんだから、復讐より彼らの更正を考えてあげてね」とか綺麗ごと言って死んでいった。
それは森口に復讐を思い留まらせるどころか、復讐が無になった事、唯一の心の支えであった桜宮さえ
森口の悲しみを理解しようともせず、父親であるより聖職者であろうとした事に絶望して
その結果が、あんなラストになってしまったんだろう。

650 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 16:43:35 ID:xcWGdRcB
責任転嫁にもほどがあるw

182 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)