2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ぼくのエリ 200歳の少女

1 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 01:10:53 ID:q5ymGWcT
恐ろしくも、哀しく、美しい 12歳の初恋。

【監督】 トーマス・アルフレッドソン
【原作・脚本】 ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト (原作 「モールス」ハヤカワ文庫刊)
【主演】 カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション
2008年 スウェーデン映画

■公式サイト
http://www.bokueli.com/

2 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 01:15:11 ID:q5ymGWcT
■米公式サイト
http://www.lettherightoneinmovie.com/

リメイク版『 Let Me In 』は10月米公開予定

3 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 23:22:34 ID:VvozOcij
大期待してるがこの邦題はおっさんにはキツイ

4 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 19:11:53 ID:fa+awoRl
試写で観た。藤子Fの短編SFマンガを、金をかけてNHK少年ドラマシリーズで映像にした感じ。「少年の日の戦い」をテーマにした作品が好きなひとなら、絶対に心を打たれる。

5 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 18:04:01 ID:UNx1dEsj
原作先に読んどくべきか迷うな。

6 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 10:35:08 ID:Lc4EN+Ub
原作は読むべきでしょう。

映画では原作の描写を端折りすぎて色んなシーンを意味不明のまま見過ごしてしまいがち。
なにより邦題が映画の設定を間違って伝えている(配給会社も設定を理解できなかった
のでしょう)上に、肝心な場面にボカシが入ってるようなので。

あの設定が世界中で一番ウケるのは間違いなく日本だと思いますけどねー。
原作読まないと最後までエリの正体がなんなのか誤解したまま終わっちゃいますよ。

誤解といえば「オスカーのお父さんはゲイ」というのもありますね。
彼はアルコール依存症ですが、ゲイではありません。
なぜか観客の多くが「オスカーのお父さんはゲイ」と思ってしまうようなのです。
俳優のキャラクターのせいでしょうかw

7 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 17:15:20 ID:NGPFTYqo
松尾スズキのコメント“じいさん萌え?。”は、最低の邦題に対する抵抗だろうか?

8 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 17:16:42 ID:NGPFTYqo
文字化けしたので書き直し

松尾スズキのコメント“じいさん萌え?。”は、最低の邦題に対する抵抗だろうか?

9 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 17:26:59 ID:m1CUUg1h
こういう邦題つけられると
配給会社の人間ってあんまり映画が好きじゃないんだな…って感じる。

10 :7・8:2010/06/30(水) 17:28:27 ID:NGPFTYqo
ゴメン、書き直しても同じ結果だったorz

11 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 19:05:35 ID:RXm2bRJM
かなり苦しいですが、せめてDVDやBDのタイトルは普通にしてほしいですね。


12 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 14:59:08 ID:62PPz10Y
設定とかタイトルとかがラノベ臭くて
なんか一人で観に行くのが小っ恥ずかしいな・・・

13 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 15:13:46 ID:Ll2Pkfbl
原題の“Let The Right One In”のままでいいやん。
邦題のせいで、本来見込めたはずの腐女子の動員が大幅に失われたと思う。

せめて字幕でエリの言葉遣いに配慮(原作の邦訳では巧みに配慮されていた)があればいいのだが。

14 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 10:10:28 ID:eiMYZ5BC
配給会社のアホはモリッシーファンの俺に謝れ。

15 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 15:12:46 ID:Vfoze5Bt
原作読んだ
邦題間違ってるけどネタバレになるから訂正できない・・・
この設定や様々なシーンがそのまま映像化されてるなら腐女子がわんさか押しかけそう

しかし原作小説の邦題「モールス」もピント外れだね

16 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 15:42:25 ID:03XmbVL0
ここみてるだけでネタバレの内容がわかってしまった気がする

17 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 18:45:23 ID:SbAzJZZi
これプリント1本を全国4館に回す気なのね・・・
近所に来るまで永すぎるので密林で英語版買おうかと見てみたら、
アメリカでは公開版からブルーレイにするとき字幕変えたのをメチャ叩かれていた
UK版はまともなんだろうか?

18 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 09:23:47 ID:PB0HPona
>>17
参考までに

http://www.let-the-right-one-in.com/woofy/

“US DVD Subtitles”の項目を参照

19 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 16:56:08 ID:crVHbwrE
察するにエリはおにゃのこではなく
少年、あるいはそのどちらでもないということなのかな

20 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 17:17:37 ID:7bVWLuPY
エリは、倒錯的プレイで去勢された元男の子。



21 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 18:24:28 ID:PB0HPona
>>20
コラッ!!

22 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 19:13:47 ID:VdPSYQtK
>>18
お〜、ありがとうございます!
v for vendettaの字幕問題を彷彿させるなぁ

23 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 00:39:54 ID:yBYCnW2T
今日、試写で見てきた今年のナンバーワン。
俺はオッサンだが思わず泣きそうになった。
あのボカシはないよね。あとオスカーのお父さん、ゲイだと思ってた。
エリの正体を含めて原作読んでみるわ。

24 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 01:04:18 ID:nrtrKtwD
で、字幕翻訳者は誰だった?

25 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 11:18:03 ID:gkVKU9hL
http://blog.livedoor.jp/power_medicine/archives/cat_10009215.html
> この二本に関しては声を荒げないと、今後の興行姿勢に関するところまでも、
>本当にとんでもないことになる。と断言します(設定に手が加えられているあたり
>シンプソンズ問題より遥かにヤバい)。
> 自分に署名運動を起こす力はありません、しかし宣伝部にこの旨を伝える方法って
>何かないでしょうか(メールでも手紙でも)。

↑このブログ主さんは分ってるね。



最初は配給会社の関係者も映画の設定を理解できなかったのかと思ったけど、今では
最初から作品内容の改竄を意図してつけた邦題なんじゃないかと疑っている。
例のボカシにしても、性器が映ってわけでもないのに映倫にひっかかるだろうかという
疑問も。ひょっとして配給会社の自主規制か?
要するに日本の関係者は作品本来の衝撃的な設定に抵抗があり、単純なリトルロマンス
ものに改変したかったのじゃないだろうか?
穿った見方かもしれないけど。
原作のいわばフェイント部分を邦題で既製事実化し、本当の設定が判ってしまう場面には
ボカシをかけて証拠隠滅というわけだ。
まあ事実がどうにせよ、この邦題を定着させてしまうことは日本におけるこの映画の死を
意味すると言って過言ではない。
この作品の独創性と、エリというキャラクターの魅力及びオスカーとの人間関係の深みは、
あの設定あってこそだと思う。
なんとか運動を起こせないものかね。

26 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 12:42:48 ID:6FVCJDyL
「バス男」の時も呆れたが、こっちは腹が立つことこの上ない邦題だな。
配給会社の奴等は作品に対する敬意が足りないし、
そういう邦題をつける事で受ける非難以上の見返りがあるのかね?

27 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 13:46:25 ID:t9ry57Gy
泣けてくるセンス
俺の大事な映画をあいつら!!

28 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 15:12:06 ID:6FVCJDyL
こんな邦題許しちゃうのに「STOP映画泥棒」はないよな…

29 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 15:29:43 ID:xmeOYApE
翻訳者は誰だった?
もしかして字幕に問題があったんじゃないか?

30 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 08:04:15 ID:xIuCjQeY
個人ブログを貼るときは前の方を削った方がいいかも・・・
それに2chに貼られると褒められてても心臓に悪いし

31 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 13:01:09 ID:k9NavhYs
>>30
了解
今後配慮します

32 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 13:13:39 ID:tmUc/X43
会議とか開いて邦題付けてるんだろうか…反対する奴いねぇのかな?

33 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 14:06:17 ID:2lQW8VLV
こういう酷い邦題って何処に抗議すれば良いの?
あまりに酷い邦題で絶句した・・・

せめてDVD発売の際は現代通りにして欲しい。

34 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 08:06:12 ID:eP4jVAJ4
最低の邦題だな
気持ち悪い
女かロリコンが考えたのか?



35 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 08:30:20 ID:hpfPDjba
こんな一本のフィルムで全国巡業するようなマニア向け映画で
どの層を狙ってこんな邦題つけたんだろうな
おお恥ずかしい恥ずかしい

36 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 09:25:19 ID:mYOgSMyg
エリ役のリーナ・レアンデションはイラン人とスウェーデンとのハーフとか。
目もデカいが、鼻のデカさがハンパない。

声が女性的すぎてエリ役としては問題があるためか、中性的な声を持った
別の女優(こちらもたしか当時12歳)が吹き替えているらしい。
英語サイトで読んだんで詳しくは判らないけど、そこの説明では「ダブ」
という言葉が使われていたので、吹き替えではなく声を合成しているのかも
しれない。

ところでオスカーは何故腕時計を右手にしているんだろう?
竜頭が手の甲に当たって痛いから?

37 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 10:17:45 ID:eP4jVAJ4
俺は安い恋愛要素よか吸血鬼がどうやって生きてるかが面白かった
最後も新しい従者ができたエンドだろ
あとイジメっ子皆殺しのカタルシスが最高だった
原作は知らん



38 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 11:20:11 ID:mYOgSMyg
映画だけ観た人の多くは、あのラストから「ホーカンはオスカーの未来像」と解釈するようだ。
で、「私は監督のメッセージをちゃんと読み取ったぞ!」と有頂天になったり。

観た人によって様々な解釈があること自体は否定しないが、少なくとも「ホーカンも子供の頃、
オスカーと同じようにエリと出逢い…」という想像は間違い。
エリと出逢った時のホーカンは45歳。彼はペドであることがばれて職を逐われた元教師。
映画でははっきり説明されていないが、設定自体に変更はないはずだ。

ペドファイルの描写がタブーのため映画では省かれたんだろうが、結果的にホーカンの自己犠牲的
行為が「無償の愛」みたく見えてしまって……実は下心満々なのにね。
オスカーとエリが初めて本物の友情を育めたのは、オスカーに下心がなかったから。
映画ではホーカンにオスカーの運命を重ねているのではなく、対照的な存在として表現してるんだと
思う。それが前述のペド描写省略のため伝わり難くなっている。

39 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 17:12:20 ID:vjOXLvkF
エリ役、結果的にリーナ・レアンデションに決まったけど、
オーディションでは男の子もエリ役候補の対象に入っていたそうだ。

40 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 19:57:05 ID:7X65LnCb
ttp://www.imdb.com/media/rm1391628032/nm2240346
リメイク版のオスカー役はこの子みたいだね。
むしろエリ役が似合うのでは…と思った。

41 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 20:04:02 ID:7Zb7GeeK
リメイク版のアビー(エリ)役の娘は、KICK-ASSのスーパーバイオレンス少女なのね。

血しぶきのはまり役?

42 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:02:08 ID:hh5xVPzt
500日のサマーにも出てた子かぁ〜
エリにはちょっと育ちすぎじゃないの?
リチャード・ジェンキンスがホーカン役なんだ
これはぴったりだね

43 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:54:28 ID:oCdie0Lg
>>38
たぶん、映画は設定を変えているんじゃないかな。嫉妬はしているけど、
下心があるようには描かれていないし。12歳の男子に下心なしなんてありえんし。

44 :名無シネマ@上映中:2010/07/10(土) 12:38:21 ID:+aLMJIRY
今日から
銀座テアトルシネマで公開らしいが、
これプリント1本を全国4館に回す気とか聞いたが
あと3つどの都市かな?


45 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:13:21 ID:kSCcxVdC
吸血鬼強すぎワロタ

>>44
http://www.bokueli.com/theater.html

東京 愛知 大阪 福岡

46 :名無シネマ@上映中:2010/07/10(土) 18:16:13 ID:+aLMJIRY
>>45
サンクス! 助かった。
見れるのはまだ先だな・・・・。

あと吸血鬼は普通強いだろ?

47 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:45:08 ID:YkP5kml5
原作未読なんだけど
終盤のプール大虐殺はエリの計算通り?
都合よく駆けつけたし、いじめっ子に反撃けしかけたのもコイツだし

48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:51:22 ID:oNX5mB6/
手を貸してあげると言っていたから、オスカルの殺意に乗じて自分の食料調達も
しようとは思っていた節はあるな。

49 :名無シネマ@上映中:2010/07/11(日) 11:39:36 ID:BLUgdWVf
しかし4館で全国でどれくらいの人が見るんだろう?

DVDが出たら話題ももっと豊富になるんだろうが・・・・ホシュしだいでそれまでこのスレはもつと思う。
問題はDVD出るだろうな?

50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:44:01 ID:0eHMqJ/D
公開された映画でDVD出ない作品はないだろ

51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:32:20 ID:74RRh8sw
童貞をプロデュースってでたっけ

52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:25:37 ID:xNXJH4zR
パンフに書かれていたボカシのあれってほんと?
ショックだ・・・・

53 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:06:02 ID:g41CFGEg
>>25
配給会社のだした紹介文にヴァンパイア版
小さな恋のメロディーって書いてあったよ

54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:46:26 ID:g41CFGEg
配給会社に意見あある方はこちらまで
info@showgate.jp

55 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 09:30:10 ID:Y53pw+Tt
>>43
映画でペドの描写はマズいから曖昧にされてると何処かで読んだ気が…
原作は長いから映画では大幅に登場人物やエピソードが削られてるけど
基本的に設定は同じでは?
原作読んで「あのシーンは、そういう意味か」と気付くこともある。

>>47
原作では、いじめっ子への反撃に成功したかに見えたオスカーが逆襲され
地下鉄(だったかな?)のホームで酷い目にあう。
それを聞いたエリは自分がけしかけたからだと思い、オスカーに謝罪する。
本当ならエリは次の町へ旅立たなければならないのだけど、このままで
済むはずはないから心配で見守ってたのだと思う。
映画では判らないけど、エリはかなり身の危険を冒してオスカーを救出している。

56 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 12:57:42 ID:Y53pw+Tt
>>52
パンフには一応本当のことが書かれてるんだね。
ちょっとだけ安心。
しかし判ってるんなら、なんであんな邦題に (ノ・ω・`)

57 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 13:13:56 ID:fZJCHOf5
ttp://www.imdb.com/title/tt1139797/

taglineが↓だからじゃないかな
Eli is 12 years old. She's been 12 for over 200 years and, she just moved in next door.

58 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 19:35:41 ID:no88MMHT
原題って正しき者を導き入れよみたいな?

59 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 20:22:04 ID:Ajj0cn5O
短期間に大勢襲ってるのは冬眠(?)から目覚め「まだ弱い」から?
ある態度強くなったらお食事ペースは遅くなるのかな

60 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 22:35:28 ID:84H1OoDN
>>58
let "the right one" in.

直訳すると正しい者を入れてやれ。または正しきことを受け入れろ。
"One"は抽象名詞だから何でも置き換え可能。
「自分がいいと思ったことをやれ」とも読める。



61 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 23:03:45 ID:/P/NlVvh
ついさっき見てきた。
帰ってきてからもなんかぼーっとしている。

62 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 23:21:42 ID:dC6W1jay


63 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 23:26:21 ID:fZJCHOf5
ttp://www.imdb.com/title/tt1139797/faq#.2.1.19

What does the title mean?

The author of the novel, John Lindqvist, has explained that he chose the title
as a tribute to Let the Right One Slip In, a song by British musician [Steven] Morrissey.
However, fans of the vampire movie genre point out the parallel to the folkloric admonition
that a vampire cannot enter a dwelling unless invited to come in.
Others have suggested that the title is a metaphor for the friendship
that develops between the human Oskar (Kare Hedebrant)
and the vampire Eli (Lina Leandersson),
in the sense that each one let the other "come in" to their very lonely lives.

…だとさ。下に歌詞がある。

ttp://www.sing365.com/music/lyric.nsf/LET-THE-RIGHT-ONE-SLIP-IN-lyrics-Morrissey/52FCF188E5D63E3E482568AB003913A3

64 :名無シネマ@上映中:2010/07/13(火) 06:46:34 ID:L5QCDaou
きのう見た。
観る前に劇場側からアナウンスあったけど、中盤にフィルム傷がけっこう入っていて割と気になった。
キネコ?プリントした時に入った傷なのかな。
このまんま全国まわるの?w

哀切なギターとストリングスが劇中がんがん鳴り響いて(『ニューシネマパラダイス』的なメロディ)
すこしうざかったけど、かなりよかったかな。

65 :名無シネマ@上映中:2010/07/13(火) 09:14:53 ID:hWlFnP9y
>中盤にフィルム傷がけっこう入っていて割と気になった
マジ?
だったらDVDになったら原盤から取るとかで修正されてるかな?

それ以前に別のフィルムと取替えて巡業・・・・・したりはせんだろうなぁ

66 :名無シネマ@上映中:2010/07/13(火) 09:18:33 ID:qhQ1J1QV
今時DVDをポジから作らないんじゃないかな

67 :名無シネマ@上映中:2010/07/13(火) 09:31:31 ID:ONJgKIDk
>>64
えー???
北米版DVD観たけど、たしかフィルム傷とか無かった気がする。
それより国内版DVDで例のボカシがどうなるか気になる。
映倫とはまた別でしょ?
あれが日本の法律にひっかかるとは思えないんだが、メーカーが腰が引けて
自主規制という可能性もあるし。

68 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 00:32:12 ID:6yU7ipZM
プールのシーンは絶品。
やたら食い散らかすエリちゃんに萌え。

69 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 09:20:37 ID:SUiQSj2b
上手く想像の余地を残した映像化だな
ずるいわ

70 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 21:31:54 ID:BeBn8BTo
パンフレット、モールス他すかしになってる

しかし「ミレニアム」といいあの国は変態だらけか?


71 :名無シネマ@上映中:2010/07/14(水) 23:37:55 ID:5SXpSsEy
>>25
ボカシは配給会社が自主規制したんじゃないかなー。
ちょっと考えただけで、平成の日本で起きた事件を二つ思い出した。
高校生の男子が男児に悪戯した後、高所から落として殺害した事件。九州だったっけ?
それと、母親が自分の息子の局部を傷つけた事件もあった。
こっちは殺害までやったか覚えてないけど、
母親が「女の子が欲しかったのに」と供述してたのが印象に残ってて覚えてる。

72 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 03:09:37 ID:aVbmffbJ
ボカシはマムコじゃなかったのか!

73 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 07:47:44 ID:lL/axOVK
あのボカシは、日本版だけのものなんですか?
なんか核心に触れられなかった感じで消化不良です。
あと少女をぶっ殺してやると意気込んでいたおっさんが、あっさり殺された感じがします。ひと悶着あってほしかったなぁ。

74 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 09:27:55 ID:aVbmffbJ
あのおっさんもやっぱりゲイですか?

75 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 10:06:44 ID:G8RT1swA
無修正の作り物の下半身のシーンは映像にしないほうが良かったかなと思う。
あれ、何度か見返さないと局部がどうなっているのかよくわからないし。

>>74
なんか、そんな感じもするよね。ハード・ゲイじゃないにしても。

76 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 11:04:46 ID:M6gu9N+1
>>74
あのおっさんは、エリにヴァンパイアにされて自殺した女性の彼氏。
ひどいアル中なので、かなりヤバい人物に見える。

>>75
最低限あれがないと、日本公開版と同じ問題が生じるでしょ。
脚本では、あの前にエリの過去のフラッシュバックシーンがあったらしい。
あまりにヤバいので(?)監督がボツにしたそう。



かなり早い時期に公開された韓国では、"Let the right one in" のタイトルが
採用されたんじゃなかったっけ?

77 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 16:39:48 ID:n3xV3Lju
そうなると日本発売のDVDもボカシ入りですかね?

78 :71:2010/07/15(木) 19:25:25 ID:dIhrR/pn
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E7%94%B7%E5%85%90%E8%AA%98%E6%8B%90%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
長崎男児誘拐殺人事件

九州の事件はこれだ。加害者は12歳だ。

79 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 19:40:20 ID:yL/Hln+K
>>76
主人公の父親のこといっているのでは?

80 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 20:38:34 ID:G8RT1swA
彼女はいたけど、彼女の前でいくら親友とはいえ、男を「自分の全てだった」なんて言う?

81 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 00:00:11 ID:RYe+BnzK
オスカーの父親と友人が酒飲むのは単なる大人の時間

82 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 00:25:38 ID:tPFpPmfI
見たけど、スプラッターなのか?
吸血鬼って、もっとロマンティックだと・・・。
バイオレンスになってた。
食事で人を殺してたら、すぐにばれて捕まるだろ?
あれだったら、輸血でいいじゃんw
感染した女も、日の光で一気に燃え上がるし・・・。
力がすべてという、内容で残念。

83 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 00:38:03 ID:tPFpPmfI
あと、行動が「狼人間」というほうがぴったりw
吸血鬼は、ダレンにまかせとけ?w

84 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 01:59:41 ID:4ey3NQok
冷え冷えとした画質と雰囲気でスコリモフスキの「早春」て昔の映画を思い出したわ。
あっちも最後はプールだしな。
原作者か監督の頭にあったのかもしれん。

>>82-83
これは少年少女のサバイバルストーリーでもあるからね。行動力が必要なんよ。

85 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 04:42:28 ID:2pXVgTj0
雪の中で人殺してたら足跡おってきゃすぐばれるよなとか
おっさんはゲイ友すぐに助けに行ってやれよとか


86 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 09:51:24 ID:gTfxhxaa
>>80
劇場未見で、原作と北米版DVDを観たけど、日本語字幕では「自分の全てだった」なんて言ってるの?
原作によると、あの殺された男はいつも中華料理屋でダベってるアル中仲間の一人。
もう一人の男は仲間の中で本当に信用できるのはあいつだけと思ってるものの、無二の親友というほど
でもない印象だったけど。

>>79
主人公の父親がゲイという説は監督が否定しているよ。
父親の友人をオスカーが嫌うのは、自分との団欒をほったらかして友人の相手をするから。
それに、友人が来ると父親は酒を飲み始める。(オスカーの父親はアル中で、酒を飲むと人格が変る。
たしか、離婚の原因もそれ。)

87 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 14:00:54 ID:gTfxhxaa
>>82
>あれだったら、輸血でいいじゃんw

病院に行って「私はヴァンパイアなのですが、血を補給したいので
輸血してください」って言うの?

88 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 19:44:14 ID:o2qGrdwS
原作小説では、お金を払って血液を提供してもらうよ。

映画版でいうなら、秘密の部屋の提供元でもある、オスカーの先輩が提供する。

89 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 20:09:25 ID:OdN6NDqS
たとえ原作者が脚本であっても、原作と映画は別物と思ったほうが良いと思う。
原作の話をするな、ということではない。

90 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 16:25:39 ID:H2lOvoEp
こんな暗いグロ映画、よく日本公開まで持ってきたな


91 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 20:09:11 ID:c0eFA5N9
この詩情。

92 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 20:42:38 ID:RKk+AhF9
観てきた
混んでた
面白かったよ
ラスト付近のプールのシーンもっかい観たい

93 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 22:02:26 ID:pQD3rX5r
最初は公開は4館だけとかいってたのに
札幌と京都が加わった、これは一体?

ttp://www.bokueli.com/theater.html

94 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 22:37:07 ID:3Dg447w/
>>88
そうだ、あの部屋が何なのか、どこに存在してるのか位置関係が分からなかったんだ。

95 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 01:08:48 ID:f+CNqfps
オスカーも吸血鬼になっちゃえばよかったのに

96 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 01:49:18 ID:jSiBdFPH
見てきました。
全体的に淡々として乾いた怖さが良かった。
血を吸う時、ガウっガウって
犬が餌食べてるみたいでちょっと笑えた。
お上品なドラキュラ伯爵というより狼男を想像しちゃった。

97 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 04:45:15 ID:0sX2CujN
>>92
自分が観たときは、プールのシーンで笑ってる人がいて
ちょっと興ざめしてしまったな…

98 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 07:47:15 ID:K4pQTO+l
>>97
あのレオタード的な体操着とその場で行進するやつは北欧の体育文化なんですかね?

99 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 07:54:53 ID:GoBpyN2X
ま、恐怖とギャグは紙一重なとこがあるからね

100 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 08:24:49 ID:vGb9xuNp
>>96
クリストファー・リーのヴァンパイアでも獣のような唸り声をよく使っていたよ。
血を吸うときじゃなくてヴァン・ヘルシングとの格闘シーンでだけど

101 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 18:53:22 ID:Io+UMC5G
>>95
吸血鬼映画を語るスレPart2
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/movie/1092734854/
の822 :より転載

監督はインタビューの中で、オスカーの今後について二つの可能性があると
言っている。一つはエリの新たな食糧供給者になるという道。もう一つは自ら
吸血鬼になる道を選択して吸血鬼カップルとして幸せに暮らす、というもの。


102 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 21:17:11 ID:G2e7yCvz
カップルって・・・エリは○の子だろ?

103 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 21:43:00 ID:Io+UMC5G
>>102
○の娘です。

104 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 21:47:40 ID:pyOaza7q
朝日の作品紹介コラムも
完全にサブタイにミスリードされちゃった側の映評だったなあ

105 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 22:16:56 ID:kXbmmbt/
>>102
氷川きよしと(ry

106 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 22:32:54 ID:06om/Ouz
ポーの一族ですねわかります

107 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 23:01:55 ID:GoBpyN2X
「ポウッ!」の一族か・・・

108 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 00:34:35 ID:I1gPP4Jc
北米版DVDが出た時観たけど、みんなが思うように、ホーカンも子供の頃エリと出会って、
オスカーもやがて同じ目に……と思ってたよ(´・ω・`)
原作の邦訳が出たので読んで、「全然違うじゃん!( ゚д゚)」と驚いた。

でも、「映画と原作は別」とか、「たとえ原作がそうでも、映画に描かれてないことを
判断材料にすべきじゃない」とか開き直るのは、ちょっと違うと思った。

たしかにこの映画は、曖昧な描写から、観る人によって様々な解釈を可能にしてる。
オスカーの将来についても、複数の解釈ができる。不幸な未来を想像することも可能だよね。
だけど、吸血鬼エリにとって、これが初めての友情であることは重要なポイントだと思う。
でなければ、この物語の主題は成立しないんじゃないだろうか?

改めて映画を再見してみると、たしかにペド描写は避けられてるけど、ホーカンとオスカー
それぞれの愛の形の違いが、映画でもしっかり対比されているのがわかる。
これは、繰り返し強調される。
ホーカンの献身も、決して無償の愛などじゃない。

決して自分の読み方を押し付けるわけじゃないよ。
でも、みんなが落ちる落とし穴にはまってしまうと、やはり自分も「読めた読めた!」と
舞い上がってしまうんだね。
最初の読みは浅はかだったと、今では素直に反省しているorz


109 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 01:57:02 ID:lHLlRcxz
>>108
同意です。

>吸血鬼エリにとって、これが初めての友情であることは重要なポイント

エリにとってのオスカーの「かげがえの無さ」を了解できるかどうかで
作品そのものの重みも変わってしまう気がする。
初めてであり、可能性としては「最後」のものである関係というか。

110 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 11:15:09 ID:5HNeKzqp
なんか期待していたほどには面白くなかったんだよね
それというのも隣の席にいた男の口臭があまりに酷くて
映画に集中できなかったせい
バンパイアのような生臭さ
途中で頭痛すらしてきた

映画を観にいくときは周囲の人に迷惑をかけないように
きちんと歯を磨いてから出掛けましょう
とくに中年以降の男性




111 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 11:47:35 ID:Hor/cnAy
>>108
>ホーカンとオスカー
>それぞれの愛の形の違いが、映画でもしっかり対比されているのがわかる。

具体的にどんなシーンで?

112 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 11:59:32 ID:Sz5wGxOz
>>110
すまん、それたぶんオレだわ
申し訳ない

113 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 15:02:00 ID:tOc12sh4
大虐殺のシーンはギャグにしか見えない。

いくら吸血鬼が強くても、体が小さいから、
襲撃を目の当たりにしたアル中のおっさんに蹴り転がされるシーンもある。
やっぱり体が小さいから、エリは軽いんだよ。

その小さくて軽いエリが、自分と同じ大きさのいじめっ子を
右手一本でぶら下げて水面を滑らせるように移動する。
いくらエリの力が強くても、重さで右に傾いてプールに落ちるだろ。

って思うと笑いがこみ上げてくる。

手とか首とか、ボトボトとプールに落ちてくるのは美しいんだけど、
水面で足バタバタはやらない方がよかったと思う。

114 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 15:04:17 ID:lar5mrsx
オッサンの時は、血が枯れて弱ってたんだよ

115 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 16:15:41 ID:X+uPh2u1
ホラーやオカルトに対して、何を恐れるかっていう感覚が
日本人のそれと欧米人のそれとでは元々違う気がする

日本人が恐怖する仕掛けは、暗く静かな情念を理解させられる瞬間
欧米人が恐怖する仕掛けは、びっくり箱的アトラクション

116 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 19:10:14 ID:yTnyhm0G
>>112
いや、俺だよ。
申し訳ない。

117 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 19:31:56 ID:yHlcH8j0
「トワイライト初恋」の子供版みたいな感じ?

118 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 19:40:30 ID:UPE/wgHN
ポーの一族2009スウェーデン篇みたいな感じ

119 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:01:44 ID:J0MGToN/
スプラッタっぷりは高橋洋介あたりっぽい。

あと、リメイク版がすげーつまんなそうで笑った。
ttp://www.youtube.com/watch?v=qjavOLdPk1c

120 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:12:24 ID:qumusxgV
個々のシーンはリメイク版も同じみたいだな
でも何か違う BGMのせい?

いっそ サウスパーク風にすればいいのに

121 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:14:15 ID:X+uPh2u1
>>118
ペド要素を排除するのだったら、副題から意図的に作り変えるより
いっそポーの一族風にした方が孤独感はうまく出せたのでは

122 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:18:05 ID:Sz5wGxOz
>>116
なんか俺のような気がする
申し訳ない

123 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:42:52 ID:qumusxgV
吸血鬼が多いスレだこと

124 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 10:16:48 ID:4EovZp5Q
>>122
いやぁねぇ、私ですよ
本当にもう訳ない。

125 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 12:29:40 ID:rq7EQA4D
>>124は仕分け対象ね。

126 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 14:24:41 ID:l5H8ULXt
>>101
> 監督はインタビューの中で、

これだね。
http://www.brightlightsfilm.com/63/63alfredsoniv.html


なんか、原作の設定を知った後でも「ホーカンはオスカーの未来?」説に
固執する人がいて、「原作と映画は別」であって「映画のラストは明らかに
それを暗示してるじゃないか」と言うんだけど。
「原作と映画は別」には一理あるけれど、監督の意図はちよっと違うようだ。

127 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 15:37:43 ID:ArgUs0pF
サントラほしい

128 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 15:57:04 ID:R/eOmXPt
>>119のリンク先のコメントに、「リメイクでは少年を二重人格にして、自分の犯した殺人を
吸血鬼の少女の犯行だと思い込んでいることにすれば良かった云々」というのがあるけど、
オリジナルの監督が同じようなことを言っているわけだな。
でも、それじゃ美しくないから、原作をセックスなしのラブストーリーとして切り取った、と。
オスカーがホーカンの後釜になるか、子ども吸血鬼その2になるかは彼の決断しだいだと。

129 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 16:26:49 ID:KUOYS8hM
>監督の意図はちよっと違うようだ。

映画が監督の意図とは違う地点で成立してしまう事はよくある事だがなあ。
エリが××を××された部分を映画内で補完していない以上、
またホーカンがぺドと明らかにした部分がない以上、観客がホーカン=未来のオスカーと見てしまう事は無理もないんじゃないですか?

130 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 16:30:00 ID:WP0RsUPY
でも「わたしが女の子じゃなくても好き?」ってセリフがあるし

131 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 16:34:00 ID:nKoDFE+a
カラーテレビにしたって 色はいろいろあるでしょ.
男と女にしたって 色はいろいろあるのよ

132 :126:2010/07/20(火) 17:02:22 ID:l5H8ULXt
>>129
いや、だから「監督の意図がこうだから、この解釈が正しい」と言ってるわけではないのよ。
監督的には一応こういう考えだと言いたかっただけでね。
「原作と映画は別」には一理ある、と断ったでしょ。

>エリが××を××された部分を映画内で補完していない以上、
ボカシが入ってるのは日本だけなんだけど?

133 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 17:30:05 ID:R/eOmXPt
監督はセックス抜きの愛を描きたかったって言っているだけで、それが
オスカーとエリの間に限定されるとはどこにも書いてないね。

>>126はインタビューから監督の意図をどんな風に読み取ったわけ?

134 :126:2010/07/20(火) 17:49:56 ID:l5H8ULXt
>>133
>それがオスカーとエリの間に限定される

最初からそんなことは言ってない。
言いたかったのは、あんたの言う「オスカーがホーカンの後釜になるか、子ども吸血鬼その2になるかは
彼の決断しだい」という箇所。
「ホーカンはオスカーの未来?」説に固執する人がいるので、少なくとも監督は複数の可能性を考えて
いるよ、と言いたかったんだよ。

最初に「原作と映画は別」には一理ある、と断ったように、多様な解釈を否定したわけじゃない。
むしろ逆。

135 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 18:07:09 ID:R/eOmXPt
>>134
そこは映画にしなかったのだから監督の意図もへったくれもないね。

「ホーカンはオスカーの未来」説って、オスカーがその後どうなるかってことじゃなくて、
ホーカンとは何者か、っていうことでしょ? それなら、監督がありうべきチョイスとして
提示しているのは、吸血鬼になる道を選ばなかったオスカーだけってことだね。

136 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 21:54:51 ID:nL2fHPr0
サントラ渋谷タワーでゲットしたぞ
全編寒ざむとした雰囲気で
冷房効果アップのエコポイント対象商品

137 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 22:01:21 ID:8O/+wmNN
サントラ版って、輸入版を原題で探せばオーケーですか?


138 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 22:24:47 ID:WTavw5T+
>>135
なにを言いたいのか、さっぱりわからないんだが?



139 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 22:36:53 ID:keqbyNRk
うーん、エリのホーカンに対する愛のない態度こそ、オスカーがホーカンとは違う存在を示す描写だと思うけどな。
オスカーがホーカンと同じ存在になるなら、ホーカンが昔はオスカーのような存在だった描写なり、エリがオスカーを
体良く利用している描写が必要になる。
それがなくて、ホーカンに対しては冷たい態度・オスカーには愛情っぽい態度が描写されてるんだから、ここは
ホーカンとオスカーは別物と考えるのが自然だろう。

140 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:24:32 ID:nL2fHPr0
>>137
タワーのオンラインショップから買えるよ
原題で検索してみて

アマJPでは扱ってないみたいね

141 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:04:39 ID:zT0RdRSx
>>138

>>126の言う<「ホーカンはオスカーの未来?」説に固執する人>がどこにいるのか
知らないけど、仮にそういう人たちがどこかにいるとして、オスカーが吸血鬼になることを
選ぶ可能性を彼らは断固として否定するだろうか? たぶんしないと思う。否定しなきゃ
ならない理由なんかなかろうし、否定する根拠もないから。

ぶっちゃけ、>>126は、「原作の設定」どおりホーカンはペドで、「ホーカンはオスカーの未来?」説は
誤りだと言いたいけど、適当な反駁材料が見つからなかったから監督の考えを持ち出したのだろう。
だけど、その監督の考えってやつは、>>126の主張を裏書してくれるようなことじゃないってことさ。

>>139
それはどうかな。古女房には邪険にして知り合ったばかりの若い娘に夢中になるってのは
よくあることだろう、っていうのは冗談だけど、彼らがどれくらいの時間一緒に生きてきたのか
映画は語っていないし、失敗したときに備えて酸を用意するホーカンに狩の中止を言い出してみたり、
そっと頬を撫でたり、彼の死後、オスカーのベッドに滑り込んだりしたのには情を感じるけどね。
本人曰く、エリは(ずっと前から)12歳だから、同じ年頃の友達がほしかったのだろう。
ニア・ダークの糞ガキみたいに、なりは子どもでも大人の女を欲しがる心身のバランスの
崩れた吸血鬼じゃないから。

142 :126:2010/07/21(水) 00:27:37 ID:u3AT3xeS
>>141
いやぁ……すごい粘着っぷりだな。
元々>>101の書き込みに、「そのインタビューとはこれだ!」と応えたんであって、
その後に書いたコメントは、オマケみたいなもんだ。
からまれて再反論してると、こっちの理屈までどんどん捩じれてくるから
もうスルーするつもりだったが…

たったあれだけの>>126の書き込みから、どうやってそんな妄想を暴走させられるのか
理解できないね。

143 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:44:12 ID:Or2NDUJx
ホーカンはオスカーの未来を「暗示する存在」っていう程度の言い方なら納得出来るんじゃないの。
ってか、原作知らないけど、普通そういうふうに見るでしょ。
でもだからといってまったく同じになるわけはないってこともだいたい想像出来るだろうしねぇ。
あとはオスカーがエリに対してどういう存在であろうとするかっていう問題になるけど、
それはホーカンがオスカーの未来ってこととは自ずと別の問題ではないの。
庇護者的になりたいならいろんな不都合を考慮して吸血鬼になるわけにいかないだろうし、
そうでないパートナーとなることを選ぶなら吸血鬼になることもあり得るだろうし。

あと個人的にはエリがホーカンに愛のない態度をとっているというのはあまり同意できないな。

144 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 01:21:06 ID:3DoBLvvM
俺は原作読んでないんだが
ショタホモじゃもろ腐女子話じゃないか
劇場行かなくて良かったよ、、、
躊躇させてくれたクソ邦題ありがとう

145 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 01:23:59 ID:E26bmiDE
思うんだけど…


原作通りに作れば良かったんじゃ?
人間パートナーの交代劇という刹那性にはそこまでときめかないし
主題を曲げてまでボーイミーツガールの小さな恋のメロディに固執するのも
個人的にはよく分からない。
確かにペドは描きにくいが、サブタイやモザイクの工作で巧妙に歪曲されるのが嫌だな。

正直ミスリードのせいで、逆に自分の中ではこの話のクライマックス的重要ポイントが
メインの片割れが吸血鬼って事じゃなくて、○○っていう所になってしまったよ。

146 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 01:24:47 ID:zT0RdRSx
>>142

>>38>>108のレスをした人と同じ人だと思ったのでね。こだわってることが同じだから。

147 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 08:41:48 ID:Or2NDUJx
>>145
原作通りでないなら、なぜそうなったのか考えることができると思うんだけど、
ここまでの書き込みを見るとそれもむなしいような映画だってことだね。
自分は評判ほどじゃないにしろ面白いとは思ったんだけどねぇ。
ただラストはあれはないだろうって思った、原作知らなくても。

148 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 09:25:47 ID:xZdbtQJU
まあ、省略されたエピソードは多いけど作品の根幹にかかわることは変えてないと思うよ。
原作は後から読んだけど、かなり忠実な映画化だと思った。
ペドフィリアに関することはネタがネタだから表立って触れられないのはわかるけど、それにしても説明不足だね。
ほんの些細なシーンでも原作を読んではじめて意味がわかる感じ。

思ったんだが、スウェーデンでは原作の大ヒットが先にあって映画化されてるわけで。
日本や他の国とは映画を見る以前の原作の浸透度がちがうと思うんだ。
すべての観客が原作を読んでるわけじゃなくてもね。

>>143
う?ん、たしかにホーカンに対する態度に愛は感じられるんだが、どうしても下僕に対するいたわりに見えてしまって・・・

149 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 10:09:13 ID:jYj8ZUEg
俺は原作は読んでまだ映画は見てない組なんだが(地元の一番近くに来るのを待ってる)。

今までのスレの流れ及び予告編を見て思ったんだが
ショタホモをぼかしてヴァンパイア版・小さな恋のメロディにしておかないと
世界中の映画祭総なめは無理だったんじゃないかな?
ショタホモと聞いただけで拒絶反応起こす人も居るだろうし。

150 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 11:06:35 ID:DQ2iUIN4
ラストのあれはない?
すごくいいラストだと思うんだけどなー。

余談ですが
粉川哲夫さんのシネマノートに、ラストのアレの意味も書いてあったよ。

151 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 11:10:27 ID:1mUFftBS
うん、ラストが一番良いでしょ

152 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 11:29:03 ID:xZdbtQJU
エリはどこの国の生まれかな?
作品の舞台となる年代から200何年さかのぼった時代の背景が気になる。

153 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 11:29:28 ID:jYj8ZUEg
この程度ではネタバレにはならないと思うので、一つだけ教えて。

ラストシーンは列車の中で荷物に囲まれたオスカルでOK

154 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 11:47:44 ID:axMFHrwv
アンドレ : 「オスカル!」
オスカル : 「アンドレ!」

155 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 12:21:54 ID:PVTA6yXI
>>153
エリとオスカーがトロッコに乗って
花咲く美しい野原をどこまでも走っていくシーンでエンドマーク

感動的だったよ

156 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 12:37:16 ID:jYj8ZUEg
>>155
当然街灯もない夜の野原を?
夜目の利かないオスカーは怖いだろうな

157 :129:2010/07/21(水) 16:21:47 ID:HfHdAjHJ
>>126-132
すまん、言ってる事は分かりつつ、書いてしまった。

>「原作と映画は別」
全くもって御意にございます。


158 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 17:21:46 ID:pAMXWGks
Let the right one slip in.

おれのチンコを入れさせろよ、ってことね。




159 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 18:41:03 ID:1mUFftBS
リメイク版のタイトルは「Let Me In」だから、そのまんまやね。

160 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 18:56:08 ID:4xiSdLX8
If you want my ass.

161 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 20:20:26 ID:Si2ZL9gh
>>152
東欧ロシア方面らしい

>>153
あってるが、車掌は出てこないし
行き先もわらかない。


162 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 21:27:54 ID:jYj8ZUEg
>>161
サンクス

163 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 00:08:29 ID:Ii3pvG2r
>>150
良いページを教えてくれてありがとう
なるほどラストのあれの意味、いいね

164 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 09:31:24 ID:K4gu/Fxv
週刊新潮に福田和也が2ページにわたって感想を書いてる。
これから観る人のためには、力が入りすぎず絶妙のガイドだと思った。


>>161
>東欧ロシア方面らしい

ありがとう。
そういえば、どこかで読んだ気がする。
よし、18世紀後半の東欧ロシアの歴史を調べてみよう!

165 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 10:02:11 ID:ygb+vaH3
Eliの出身地はここの近くってことじゃなかったかな
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Norrk%C3%B6ping

166 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 13:25:28 ID:K4gu/Fxv
>>165
そうなの?
thx!
参考にします。

167 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 18:15:31 ID:HWmhyBFL
プールでのシーンだけど、いじめっ子ボスと弟以外は助かってなかった?
イジメを躊躇してた2人(耳あての子と細身の子)は助かってた気がするんだけど、
全員フルボッコだった?

168 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 18:23:50 ID:K4gu/Fxv
耳あての子(原作では、あの子がエリに「入っていい」と言う)は
助かってプールサイドで泣いてたけど、細身のほうはどうだったかな?

原作だとプールから追い出された他の子供達も、少し離れたところから
現場を目撃していて「天使が現れてオスカーを救った」と証言。

169 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 18:36:42 ID:2UsUo3DP
>>168
> 助かってプールサイドで泣いてたけど、細身のほうはどうだったかな?

奥の方のプールサイドにうつ伏せに倒れてました


170 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 18:39:27 ID:DErK7uug
エリが出てきたとき
エリがすごいブスだったので
「あ……」と思って、萎えてしまった

171 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 19:20:20 ID:HWmhyBFL
>>168>>169
ありがと。
やっぱプールでのフルボッコは性悪兄弟のみか。

原作読みたくなってきた。
久々に細かいとこまで押さえたい映画だ。

エリがレオン当時のナタリー・ポートマンだったらなあ(妄想)

172 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 20:55:40 ID:e/2TeejS
>>171
DVDで確認した。
水面を滑るように脚をバタつかせてたのが細身。
殺されたのは計3人。
耳あて(いや、耳あてなんかしてないけど)はずっと俯いていて、何も見てないかも。

173 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 22:14:06 ID:ygb+vaH3
監督のTomas Alfredsonのインタビューが>>126のリンク先のほかにもいくつか
ネットで読めるが、米国での公開後比較的早い時期のインタビューの記事を
読むと、監督が映画を原作とはかなり違ったものにしようとしたことがわかる。
他のインタビューからも伺えることだが、原作者がホラー好き、エンターテイメント
好きの、わりと俗物的な外見の人なのに比べて、監督はホラーにもヴァンパイアにも
まったく関心のないアート指向で倫理的な人物のようだ。
とくに下のリンクのインタビューでは、このスレでも何度か話題になっている
ホーカンのキャラクターについて原作と異なる設定をしていることを明確に
語っている。

ttp://twitchfilm.net/interviews/2008/07/nifff-2008-let-the-right-one-in-interview.php


|BLAKE(インタビューアー): Now with Per Ragnar as Hakan who turns in a great
|performance, especially in his more solemn scenes.
|There seems to be some intent to leave his motivations and back-story ambiguous?
|I'm told in the novel there is much more explained on who his character is.

|TOMAS ALFREDSON: In the novel “Hakan” is a pronounced pedophile.
|I think that child molesting is used carelessly in television and film.
|It's too complicated a matter to just use as an emotional special effect.

|The film suggests that “Hakan” is an old aged lover to Eli.
|Maybe Oskar is becoming the same in the future?

監督は自分の職域であるTV・映画界を批判しているけれど、原作についても
この点では好ましく思っていなかったのかもしれない。


174 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 07:40:26 ID:2BXpb89M
おばさんだけが吸血鬼化したのは半殺しだったからか?
それとも女だから?この辺原作でフォローされてんのかな

175 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 07:50:41 ID:mJvmAeNs
ま、そんなところ。

原作だと細かく書かれているし、
ホーカンも吸血鬼化する。
そして、エリを襲う。



176 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 09:40:16 ID:zNu+ojLy
>173
日本からのメールでのインタビューでも、ホーカンの件に答えているね。
全然別のキャラクターに変えたと言うと語弊があるけれど。

ttp://www.outsideintokyo.jp/j/interview/tomasalfredson/index.html

小児性愛について省く、あるいは表面に出さないことは原作者も了承したんだろうけど、
ラストの余韻に関しては、映画の脚本担当でもある原作者のイメージとはズレがあるようで。

ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト インタビュー
ttp://www.aintitcool.com/node/38839

何年か先に発表予定の小説に、端役として、その後のエリとオスカーが登場するから、
その時、真実が明らかになるということかな?
まあ、後から発表された小説によって、映画の印象が変ってしまうことはないと思うが。

177 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 11:27:17 ID:mu1fe7FF
>>176
原作者は別のラストの脚本を書いたけど、監督はそれを使わなかったようだね。
リンク先で次の短編集でそのネタを使うつもり、みたいなことを言っているね。
もっとハッピーエンドにするとか。
監督がディレクターズカットだかファイナルカットだかが今後出てくるのかとか
続編の予定はあるのかとかの質問に、映画は最初の計画通りに出来たから
別のカットを出す考えはないし、続編の考えもない、今ので満足していると
あっさり答えているのに比べると、原作者はいかにもエンターテナーな感じ。
もちろん、自作に対する思い入れの差でもあるのだろうけど。

178 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 11:37:08 ID:DL2LD4k8
しっかし、このオスカル役のガキは可愛いなあ。
いじめっ子に殴られ目を閉じる表情、
父親とのシーンでの嬉しさと不安な表情、
ラストでプールの中からエリに笑いかける表情。

あの瑞々しい可愛らしさが逆にホーカンの悲惨を残酷に浮き彫りにする。



179 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 11:48:34 ID:zNu+ojLy
ttp://matome.naver.jp/odai/2127855766233899601

映画撮影時より微妙に成長してる?
エリ役のリーナ・レアンデションが、気のせいか宮●藍に見えてしまっ(ry

180 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 12:12:01 ID:zNu+ojLy
ttp://cia-film.blogspot.com/2010/07/blog-post_7177.html

>ヴァンパイア映画史上最高傑作として愛される「レット・ライト・ザ・ワン・イン」を
>リメイクしただけでも批難集中なのに、さらに、そのリメイク映画の前日譚をコミック
>化してしまった最新刊「レット・ミー・イン/クロスローズ」のイラスト!!

ttp://twitter.com/Kojima_Hideo

>「ぼくのエリ」を元にした、ハリウッドでリメイク中の映画「レット・ミー・イン」の
>前日譚となるコミック、「レット・ミー・イン/クロスローズ」がダークホース・
>コミックス社より全4巻で発売されるようです。そのコミック版の発表がコミコンである
>らしいので観てきます。

181 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 12:30:34 ID:mu1fe7FF
原作ではシャワーの後、オスカーは自分の服を貸すつもりだったらしいのに
エリが勝手に母親のドレスを着て出てくるところが映画ではオスカーが
母親の服を使っていいとエリに言うように変更されている。
そのときオスカーはエリの元々のセクシャリティーを知っていたし、エリは
自分より少し小柄なのだから原作どおり自分の服を貸そうとしてもよさそうな
ものだけど。
これが監督による変更だとすれば、監督はエリのセクシャリティーに関する
原作設定も半ばどうでもいいと思っていたんじゃないかな。

182 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 13:05:48 ID:zNu+ojLy
原作どおりだと映画のテンポが鈍ると思っただけでは

あれだけ原作のエピソードをはしょってるのに、あそこで
話がスムーズに進行しないのも変な話

183 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 13:19:44 ID:zNu+ojLy
連投失礼。

これかー、コミック版。
どうとらえていいものやら。。。

http://io9.com/5586807/the-vampires-of-let-me-in-are-getting-a-comic-book-prequel

http://www.comicbookresources.com/?page=article&id=25775

http://www.fearnet.com/news/b18829_dark_horse_announces_let_me_in_comic.html

184 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 14:42:58 ID:1uWayLfC
石原豪人?

185 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 19:22:17 ID:uh3bxGjY
クロエ・モレッツはどう見ても普通のアメリカ娘だな

186 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 22:10:59 ID:pqsRUzWh
しかしUK版BD・DVDは安い。
送料込みでも千円しないんじゃない?

187 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 00:10:27 ID:vZko1OBD
ふと、「高校教師」('93)を思い出した。いや、なんとなく…

188 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 00:15:53 ID:rnoSEFa2
>>179
2番目、チェコの男子フィギュアスケーター、ミハル・ブレジナに似ている

189 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 09:24:05 ID:vZko1OBD
ふたりは今のままの関係でいることを約束したけどオスカーはどんどん歳をとって
むさくるしい中年男になるんだよな。かといってふたりともヴァンパイアになったら
どこにも入れなくて野宿生活になるし。

190 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 09:47:53 ID:aJNJycmv
>>189
>かといってふたりともヴァンパイアになったら
>どこにも入れなくて野宿生活になるし。

連携してパトロンを見つけるのさ。

191 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 09:53:57 ID:vZko1OBD
美人局かよ!

192 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 12:18:47 ID:UPulO+03
教会に見つかって焼却処分です

193 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 13:48:47 ID:d5tXGYlE
ヴァンパイアになってずっといられる(ついでに見た目同い年のまま)なら
野宿生活も苦にならんような気がする、見た目はストリートチルドレンになるかもしれんが。



194 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 13:54:59 ID:LnQP46Rj
でも昼間どうすんの。

195 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 14:37:15 ID:bCwXvdRP
コウモリに変身して下水道で寝る

196 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 17:57:28 ID:vZko1OBD
おなかが減っていても減っていなくてもうんこ臭くなっちゃうじゃないか

197 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 22:10:25 ID:xEO7jvEG
年とるのイヤだ〜ていつもは思うけど
ヴァンパイア映画を見ると普通に年をとることの幸せを感じる…
ベタな意見ですみません…

198 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 22:13:45 ID:2XJr9rZ2
欧米のヴァンパイヤ映画って何かいちいち汚物ぽいのが苦手

199 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 22:28:15 ID:uaIMNlV8
>>184
いきなり笑わせよってからに。花輪さんぽくもある。

200 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 23:25:45 ID:d5tXGYlE
>>194
まぁそんな事いったら、ソーニャ・ブルーやポーの一族みたいな陽の中でも平気な一部の
スーパーヴァンパイヤ以外は何とかしてるんだから、何とかなるでしょ。

それにオスカーには200年生きたエリという先輩がついてるんだし。

201 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 23:50:07 ID:zcZRCbls
バンパイヤって、入っていいと許可がないとだめなんだね?
なんでかね??

202 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 00:04:29 ID:7324KHcm
乱獲による獲物の激減(現代はその心配は無いけど)
および吸血鬼の異常増殖を抑えるためだよ
一種の狩猟制限

203 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 00:11:26 ID:7324KHcm
というのは冗談で
どこの地域や文化でも「家というのは外から隔離された守られた場所
許可を受けたものしか入れない たとえ超自然の存在であっても」という信仰や迷信があるからでしょ
吸血鬼だけでなく、幽霊や鬼といったものも「家に入る許可を求める」話があったと思う
7匹の子ヤギもそのバリエーションかな?

204 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 03:28:33 ID:NTGNemD6
ヴァンパイアってだいたい麗しい容姿が多いわけだけど
Mr.ビーンとかぶちゃいくな醜男に演じさせた方が怖いと思うんだ
だってあんなのに噛まれたくないって思うだろ
女なら特にさ

205 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 08:34:18 ID:jNN14V6F
先週観た

原作読み始めた

今週も観るよ

そして今日サントラが届く

ハマってるぜ




206 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 10:27:21 ID:sIAOkTzX
原題(英題か)の意味って
「本当のもの(正体)を受け容れて」
でいいのかな

207 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 10:37:02 ID:AwGMg86H
気が早いって言われるかもしれないけど、
これBDとDVDで出してほしい

208 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 10:59:39 ID:9vpplQrh
>>204
セックスのメタファーでもあるわけなので…

209 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 13:08:29 ID:bRy2P/JM
>>152
原作だと、11月8日の夜、エリが自室でどこへ行こうか思案するところで、
自分が両親と兄と暮らしていた土地が今では様変わりしてしまっていることを
思う場面がある。>>165の町の近郊の農村らしい。

>>161の東欧ロシアってどこから出てきたんだろう?

210 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 18:40:23 ID:oG1yTIXn
関西じゃ公開8月何だよなー早く見たいぜ…
ところで原作は見る前と後どちらの方がいい?

211 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 19:17:43 ID:bRy2P/JM
先入観は無い方がいいよ

212 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 19:36:54 ID:ZTixmL01
俺の場合、去年の5月に北米版DVDで観たわけだが
後から原作の邦訳読んで、こっち先に読んでおけばよかったと思った
(と言っても、DVD観た時点では邦訳出てなかったんだが)。
先入観と言うけど、原作が先にあるわけだし。

うーん、人によるかな?

213 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 19:56:15 ID:3uLKQSeQ
俺はどんな作品でも本は後派だね
どうしても自分でイメージ作っちゃうから

214 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 20:48:47 ID:bRy2P/JM
エリがテレパシーみたいな力でオスカーに自分の過去を見せるはずのシーンが
映画では中途半端になっているので、切るなら切るで、もう少し丁寧に編集したほうが
良かったとは思う。あそこ以外は映画だけ観て「?」となるようなところはない。

215 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 21:38:39 ID:SQvXa2qZ
むしろそんなシーンあったか?とさえ思うくらい印象にないんだが>過去
エリの性別もあのモザイクのせいでわからんし

216 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 22:02:52 ID:kkgsG8LJ
いくつか面白いって書き込みあったからさっき観てきた。

結果今までみた映画でワースト10に入るくらいの作品だったなぁ

突っ込みどころ多すぎでストーリー性にも欠け
悲しくなるほどつまらん。


おすすめしません


217 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 22:23:15 ID:7324KHcm
逆に残りのワーストとベスト聞きたくなるよ

218 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 22:44:47 ID:ZTixmL01
>>215
シャワーを浴びる前、エリが“Be me a little.”と言って思念(?)を伝える。
エリの顔が一瞬、老人のようになる。
その後、エリの股間を見たオスカーの表情は「あぁ、本当のことなんだな」と納得したことを意味する。
脚本にあったエリの過去のフラッシュバックシーンは監督の判断で省略。

219 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 22:55:23 ID:Wux8DiDG
アメリカリメイクのホーカンは変態っぽいな、ゾンビ化するかな

220 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 23:10:37 ID:bRy2P/JM
リメイクラスト、霊安室でむっくり起き上がるホーカンで引き、だったりw

221 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 01:11:18 ID:pail6reg
フリーライターの廣田恵介さんがショウゲートの本社に赴き
ボカシの件について直接説明を聞いています。
各自、廣田さんの“550 miles to the Future”で確認を!
真相は驚くべきものでした。

222 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 01:46:26 ID:PP7m+6kp
日本版DVDもボカシいりになるんだったら評判良い英語字幕のUK版買うのが一番なんかな〜

223 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 09:34:37 ID:ycvP39pS
ボカシ入りについてなんですが。
原作未読で、なおこのスレに来る前に観た方はやっぱりマ○コ隠しと思われたのでしょうか?


224 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 10:35:16 ID:L0hxEMDv
「1度ついた区分は、DVD発売時になろうと、ずっとついて回る」そうです

【R指定にPG指定…「映倫の映画区分」って実は疑問だらけ】
ttp://news.jp.myspace.com/NewsArticles/6960.aspx

225 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 11:00:54 ID:Te5DR6iO
>>201-203
”処女性”て事だと思う。
処女の娘を持つ家が異なる血族を向かい入れるか、シャットアウトするか。
その最低限のルールが招待であると。
吸血鬼伝説には根底にピューリタニズム的な倫理観がある。んだと思う。

この映画(原作だろうか)はそのテーマを逆転させてるんだよね。「本当の私を受け入れて」と。

226 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 11:35:27 ID:vFuCFzTe
私もそんなに面白い映画だとは思えなかった
なんか、エリとエリの生活感が汚らしすぎて…入っていけなかった

リリカルな映画なのかと思ったら
最後いきなりチープなドタバタ劇になるし…
まあ、予算があまりなかったんですね〜


227 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 11:53:48 ID:Wj7df35t
>>226
面白い面白くないは各自の判断ですからそりゃいいんですけど
映画の良し悪しをなんでも予算で判断するのはいかがなものかと

自分はエリが汚い・臭いというのはとても印象的だったけどな
穢れ、嫌悪、不浄といったものを一身に背負っている孤独感
しかもそれが、かよわい少女(のような)姿をしているという
悲しさが鮮明に象徴されている感じ

228 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 18:13:08 ID:L0hxEMDv
映画倫理委員会(映倫)/審査作品
http://www.eirin.jp/list/index.php?title=%A4%DC%A4%AF%A4%CE%A5%A8%A5%EA&eirin_no=&s_year=&s_month=&e_year=&e_month=&x=16&y=8
>■審査日 2010-05-11
>■題名 ぼくのエリ 200歳の少女 (原題)LET THE RIGHT ONE IN
>■区分 PG12
>■指定理由 いじめられっ子のオスカーは近所に越してきた少女エリと親しくなる。その頃町では
>謎の殺人事件が頻発、そしてオスカーはエリが吸血鬼だと知る。しかしエリはオスカーにとって
>かけがえのない存在になっていた。ホラー・ロマンス。肉体損壊等刺激的な暴力描写がみられるが、
>親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。(1時間55分)

○委員・組織図
http://www.eirin.jp/organization/index.html
ウーン、、、見るからにダメダメっぽい顔ぶれだ。




児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律
(平成十一年五月二十六日法律第五十二号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO052.html

わいせつ物頒布罪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%9B%E3%81%A4%E7%89%A9%E9%A0%92%E5%B8%83%E7%BD%AA

229 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 18:43:30 ID:Dykybrpl
てかそのまんまでR18でも良かったのにさ〜
なんでそれを認めたくなかったのか分からんわ

230 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 01:03:33 ID:nRmh7mVV
>>182
原作どおりに「ぼくの服を着ていいよ」にするとテンポが鈍るというのはよくわからない。
原作ではエリの三人称が彼女から彼に変わったり、いろいろ重苦しい場面だけど、
原作どおりのセリフでも、映画ではエリがオスカーの服を着て出てくれば何てことはない
シーンだったと思う。
エリがちょっとポーズを取って見せたりして、ふたりの間にわだかまりは感じられなくて、
親の留守中に部屋に彼女を連れて来ていたら親が帰ってきてしまって慌てている思春期の
子どもの姿のように描写されている。例のボカシも、そういう描写のしかただから、
あたかも女の子の着替えをコッソリ覗いたように見えるのでまずいと判断されたのではないか。
監督は、(性的に)永遠に成熟しないという見地からエリに魅力を感じたんじゃないか。
それでオスカーのエリに対する認識に変化がないことを示すために、彼に女モノの衣装を
選ばせたような気がする。


231 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 02:01:21 ID:HiTn10p0
海外版のDVD観たが、ホント、ボカシの下は去勢された跡だね。
実際にはホントの女の子の股間にメイクしてるね、これw



232 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 02:24:46 ID:VV+ZPCVR
ttp://www.filmshaft.com/let-me-in-trailer-2/
リメイク版の新しい予告編、けっこう良さそうと思った。
いじめっ子らが体格良すぎて笑ったw
でも、廣田恵介さんの記事を読むと、リメイク版はDVDスルーかなあ…。

233 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 08:40:29 ID:nRmh7mVV
>>231
肌色のタイツみたいなの着ているんじゃないかな。
特殊メイクという感じじゃないから。人形っぽいというか。

234 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 09:18:33 ID:ZC8Vhjw1
>>231 >>233
ネットでは人形という説が一応有力みたいだけど。
クライマックスでの切断された手に質感が似てる気がする(?)

>>232
>リメイク版はDVDスルーかなあ…。
別の配給会社が飛びつくでしょ。
むしろ上映の規模は本家より大きくなるんじゃないか?
リメイクは製作が発表した時点で(笑)巷では駄作認定の傾向が強かったけど、
映画のリメイクではなく原作の再映画化ということらしいので
スウェーデン版では描かれてない原作の一面がどう描かれているか
楽しみだ。たとえ映画全体では失敗作だったとしても。


235 :234:2010/07/27(火) 09:20:46 ID:ZC8Vhjw1
訂正orz

製作が発表した時点で→製作が発表された時点で

236 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 10:28:54 ID:li2anU1Z
UK盤のブルーレイはアマゾンが一番安いでしょうか?


237 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 13:31:54 ID:XJqD1fP3
“550 miles to the Future”からコピペ

>ちょうど、『ぼくのエリ』の件で、このブログを見に来ている人が、多いようです。
>こういうとき、専門家のような人たちは、意外と、何もしてくれません。なので、
>何か文句があるのなら、然るべきルートで、筋を通して訴えれば、相手は聞く耳、
>もってます。
>「糞」だとか「最悪」だとか、そんなお子様な言葉でネットを満たしても、空気が
>汚れるばっかりで、何の答えも得られません。

>僕は、大人のスキルをちょっと借りて、出来るだけ、世の中をクリアに見渡せるように
>したいと思っています。

238 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 15:39:41 ID:FcJKMud8
ヨーロッパ版って、PALだから
NTSCでは映らないんじゃなかった?
ブルーレイリージョンも違うだろうし。
北米版ならそのどちらも大丈夫だけど。

239 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 16:25:07 ID:XJqD1fP3
ここの「追記」参照

ttp://hr-mdm.jugem.jp/?eid=1000

240 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 17:00:40 ID:nf82YiJT
原作「一晩だけ、一緒に寝て身体に触っていい?」
映画「今夜はあの少年と会わないでくれるかい?」
リメイク「もうあの少年とは会わないでくれ」

どう考えても映画でしょう。

241 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 19:20:39 ID:XJqD1fP3
【女優】リーナ・レアンデションの画像コレクション 画像集
ttp://matome.naver.jp/odai/2127854972933590201

242 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 00:43:35 ID:gIZBaU44
え、ボカシのカットってそういうことだったんだ…
ぜんぜんわからんかったわ
そういや「あたし女じゃないの」みたいなこと言ってたな

243 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 02:43:08 ID:vJheJvuT
ぼかしなしでみたけどわからんかった。
あれあってもなくても分からん人にはわからんままじゃね。

女じゃない=バンパイアです
だから付き合ってもそういうことできないよ

とかそういう意味なんだと思って見てた俺。

244 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 07:58:19 ID:gIZBaU44
そうそう
そんな風に思って見てた

245 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 08:35:58 ID:9Lh877o7
原作だとエリが自分からオスカーの前でタオルを落として見せるんだよな。
んで、オスカーがおしっこはどうするのかな、とか考えるw


246 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 09:29:11 ID:oj2ps0sQ
>>243
>分からん人にはわからんままじゃね。
でも女×器のスリットが無いよ。

247 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 20:15:17 ID:9Lh877o7
GyaO!で15分だけ観れる
ttp://gyao.yahoo.co.jp/player/00657/v09859/v0985800000000541888/?list_id=596838

248 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 10:56:02 ID:sfoymcQe
廣田恵介さんの言うことはわかるけど、邦題に関して寛大な姿勢を取ってる点には違和感を感じるな。
それが本人の考えなので仕方ないけど。
自分は、映倫ボカシよりも邦題のほうに10倍くらい怒りを覚える。

249 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 11:05:30 ID:jsNXpe+E
邦題なんてどうでもいい。

250 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 11:21:56 ID:p638uPhG
これ修正じゃなくて改竄だよね
ほかにこういうことやった国があるのか知りたい
中国?

251 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 12:10:21 ID:sfoymcQe
中国でのタイトルは『血色入侵』。
ボカシは多分ないと思うが未確認。
http://ext.pimg.tw/swfilms/4b50164b77c82.jpg

原作の中国語訳は『血色童話』というタイトルらしい。
こちらはスウェーデン版原書の装釘を活かしたデザイン。
http://www.locuspublishing.com/blog/otaku/wp-content/themes/2009/05/e8a180e889b2e7aba5e8a9b1cover-small.jpg

252 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 16:50:27 ID:mOCJfrBO
こうゆうのに関しては日本だけってオチがありそうw
未だに洋画の公開も日本は遅れてだし。

でも映画代は高いよ。

253 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 17:40:05 ID:QbiPgswh
>>251
それは中国じゃなくて台湾だね、DVDが300円とは安い
なお中国では未上映のようです

254 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 19:13:42 ID:4qHsunx5
どうせリメイクするならsweded(スウェーデン版リメイク)すればいいのに
ジャック・ブラックで

255 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 20:23:59 ID:Mxjc1OLA
>>238
現状、買うのならアメリカ盤のブルーレイしかないですね
UK盤はプレイヤーまで買わなきゃいけないし
日本盤は無修正ではないでしょうし
所有したい映画なのに残念です

256 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 22:22:42 ID:Gr65iqV4
>>253
なるほど。
中国のアマゾンでも中国語訳が売られているけど、もっと地味な装幀だね。

>>255
UK版、DVDだったら日本のパソコンで再生できるけどね。
UK版は原作者と監督のオーディオ・コメンタリー付きなのが魅力。
それ、北米版にはなかったから。
価格も安いし。

257 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 22:49:06 ID:PPdYlb18
これ数日前に観てきた。凄く混んでた。ぶっちゃけ評判ほどではなかったけど満足した。
あんまりバンパイアに興味ないから知らなかったが、古典的なバンパイアのルールをしっかり守ってたんだな。家に入るとことか。

皆書いてるけどモザイクは問題だよな。俺はここを読むまで乳首が映ったと思ってたwあそこR15にしてでもしっかり流すべきだよね。受けとる印象がまったく変わっちゃう。

ただそのオスカーとエリの空気感をうまく書いてて良かったよ。そこは本当に素晴らしいと思った。逆にハリウッドの予告見ると典型的なバンパイアホラーにしててこの作品の良さがまったく出てなかった気がした。
この作品のカテゴリーがなんだかはよく分からないけど、ジュブナイル的な作品としてても良かったと思う。小説読んでDVD出たらもう一度観てみる。

258 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 23:08:09 ID:jsNXpe+E
吸血鬼映画で口頭で招かれないと入れないという描写をしたのって、他にあるかな?
古典的なベラ・ルゴシの「魔人ドラキュラ」などで、戸締りをしたり、ニンニクを吊るして
侵入を防ごうとしたのに、犠牲者の女が自ら窓を開けてしまって、という描写はよくあるけど。
原作は、伝承に忠実にしようとしたというよりは、意図的にバンパイアの弱点を設定して
ストーリー展開に生かそうとしたように思われるが、映画はその設定をオスカーとエリの
シーンのみに使ってうまく雰囲気を出していたな。
原作のオスカーはデブで不細工で犯罪マニアのキモオタなのに、映画ではブロンドの
可愛い少年にしたので、いじめっ子のセリフにやや違和感があるか。

259 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 23:14:29 ID:jsNXpe+E
あ、病院のシーンでも使ってたか。

260 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 00:12:23 ID:xH58haUn
>257

だから、消さなかったら上映できないと映倫に言われたわけ。

261 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 00:24:34 ID:klXs9+Xw
正直、こうゆう馬鹿な処置って国の文化的低さに繋がると思う。

262 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 00:30:55 ID:ojM0Sfoo
>>258
>原作のオスカーはデブで不細工で

エリの目には美化された姿に映ってるような描写はあるけど、
不細工とまでは書いてなかったような?
それと、読んだ印象では、ぽっちゃり気味ではあるが肥満と言うほどでは
なさそうに感じるけど……具体的に書かれてないからなぁ。
いじめっ子のセリフなんて大抵言い掛かりだし。

でも原作とはルックスが違うはずなのに、映画観てなぜか
違和感を感じないんだよなぁ。
原作との違和感なら、エリのほうがデカかった。

263 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 08:57:55 ID:F31tuoo/
>>262
英訳で読んだので邦訳がどうなってるか知らないけど、最初のほうのトイレに立てこもっている場面で
いじめっ子たちがオスカーをいたぶる理由として、太りすぎ、不細工、キモイこと、しかし本当の理由は
存在していることそれ自体が罪、とかって書かれてない?

264 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 10:50:41 ID:k0SBe9Rf
>>258
>吸血鬼映画で口頭で招かれないと入れないという描写

パッと思いついたのが「フライトナイト」と「ドラキュリアン」
古いのだとハマーのドラキュラシリーズにもあったと思う

265 :262:2010/07/31(土) 10:56:18 ID:ojM0Sfoo
>>263
邦訳では

>なぜ彼をいじめるのか、ヨンニやミッケに訊く訊けばもっともな理由をこじつけるだろう。
>おまえは太りすぎている、醜すぎる、むかつく、と。でも、そんなのはみんなこじつけだ。

勝手な想像なんだけど、読み進めていって、いじめっ子は言うほど酷い外見じゃないような
気がしたんだよ。ぽっちゃり気味なことは確かなんだけど、どれくらい太っているか具体的な
描写があるわけじゃないし。
作者がどういうイメージで書いてるか知らないけど、どうも醜悪なイメージが持てなかった。
他の読者がどう感じるかはわからない。

映画については、たとえば金田一耕助役をブサイクな俳優が演じると原作のイメージと
合わなかったりするじゃない?
原作では風采のあがらないルックスのはずなんだけど、読者それぞれのイメージがあるから
顏の造りが個性的すぎる俳優が演じると、イメージを裏切ってしまうんだよね。
だから、この映画の場合もデブでブサイクな子を配役したら却って違和感があったと思うよ。

266 :265:2010/07/31(土) 10:59:17 ID:ojM0Sfoo
ゴメン、タイプミス。
↓訂正します。

いじめっ子は言うほど→いじめっ子が言うほど

267 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 11:07:14 ID:ESPaT46Y
ポスターをチラ見してパツキンの子がエリだと思って
ワクワクしながら映画見たら、野郎だったので軽くショック

268 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 13:08:10 ID:b1A5KkN6
ぼかしが入った箇所って、
ブラック・ラグーンの双子がロックに見せたのと同じものかな。

269 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 15:13:51 ID:04Eb5wWP
>>267
俺も行く前は金髪で小さいし中性的な顔してるからあれがエリかと思ってた。
この映画とにかくクローズアップの撮り方が多くてどの場面を映してるのかわかんない場面がちょっとあった。


270 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 16:02:21 ID:F31tuoo/
子豚ちゃんってくらいだから、太ってたんじゃないかな、やっぱり。
エリが吸血鬼とはいえ、走ったら置いていかれたりで、トロそうだし。
原作のエリって、やせぎすで手足が長くて、オードリー・ヘップバーンの顔に
サミュエル・ベケットの瞳だっけ?

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)