2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中島哲也監督】告白 6【松たか子主演】

1 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 19:49:29 ID:qF4LcWrY
監督・脚本:中島哲也
原作:湊かなえ「告白」(双葉社刊)
キャスト:松たか子、岡田将生、木村佳乃ほか
主題歌:Radiohead「Last Flowers」
公式サイト:http://kokuhaku-shimasu.jp/
劇場一覧:http://gekijyo.toho-movie.com/theater.php?no=89

映画『告白』スタッフtwitte:http://twitter.com/kokuhakushimasu
映画「告白」森口先生の告白twitte:http://twitter.com/moriguchibot

上映時間:1時間46分 【R15+】
ビスタビジョン/ドルビーデジタル
製作:東宝、博報堂DYメディアパートナーズ、
   フェイス・ワンダワークス、リクリ、双葉社、日本出版販売、
   ソニー・ミュージックエンタテインメント、
   Yahoo! JAPAN、TSUTAYAグループ
(C)2010「告白」製作委員会

前スレ
【中島哲也監督】告白 5【松たか子主演】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1276495313/

2 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 20:26:00 ID:YZxiBp48
本屋大賞とかこのミステリーがスゴい!って年中映画化決定してるな


3 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 20:43:41 ID:ey/2Ga+u
くそジャニーズ(特にすまっぺ)の出てない作品が大ヒットするのは日本の未来にとってよい兆候です。
皆さん、応援しましょう。

4 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 20:54:46 ID:KUqw8iXB
女の子かわいかったわ

5 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 21:11:34 ID:EFt/fUSO
橋本愛ちゃんカワイイわー

6 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 21:30:56 ID:ftBAW8QE
>>3
ジャニーズが出てる映画はヒットしてないよ
ジャニーズ以外のアイドル俳優は許す人?
KY教師の岡田や少年Aの西井目当てで観てる女子
かなりいると思うよー
ま、ジャニーズ使うとたとえ出来が良くてもyouみたいな人達が文句言うから
使わなくて正解だったと思うけど

7 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 21:38:30 ID:VezXBbjb
木村佳乃に大学生の娘がいる設定はむりがあるよね

8 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 21:54:07 ID:YuUZIV+k
映画では姉なし

9 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 21:58:19 ID:YTw47rW2
作品のイメージに合ってれば別にジャニーズでも構わんよ
演技力普通にある奴だっているしな。
事務所のゴリ押しで主題歌とかぶち込んでくるのはウザいけどな。

10 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 22:10:58 ID:VezXBbjb
>>8
いやいや、俺、映画しか見てないよ
Bを殺しに行くシーンのときに日記で姉に謝ってるし

11 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 22:21:46 ID:vKaPDetB
この映画厨の間で大人気だね。マクドで女子高生が話してた

12 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 22:25:04 ID:cIbf1h21
>>11
何も考えない方が明らかに楽しめるからな。
深く考えると囚われる。

13 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 22:42:50 ID:1gtOkY9v
週末売上   累計売上 上映館数 週目 
269,835,167 **,269,835,167 266   1   
282,207,372 **,894,485,840 266   2   
286,965,400 *1,550,183,900 266   3   

2週連続 前週比100%超


中島作品売り上げの法則

下妻≒6億
松子≒下妻×2=12億
パコ≒松子×2=24億

ここから導き出される結論 告白≒松子×2=48億。

最終50億近くと予想。


14 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 22:49:45 ID:cIbf1h21
>>13
その理論で行くと
下妻の一つ前に監督した私立探偵濱マイク第9話で
3億稼いだ計算になるな

15 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 22:55:45 ID:qF4LcWrY
前スレでも思ったけど

告白≒パコ×2=48億。

の間違いじゃないのか

16 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:05:08 ID:VezXBbjb
>>14
じゃあその前の「世にも奇妙な物語秋の特別編『ママ新発売!』」は1億5000万円だな

17 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:14:54 ID:aP8gVBda
原作読んだ
命の重さがあまりにも軽視されてるな(逆に軽視されてる命について考えよう、ってわけでもなく)まあ最近の殺人事件と照らしてるんだろうが

「これが復讐であり、更正への第一歩…」←復讐ではないだろ(笑)更正するかも微妙。なのになんだかなー 
どこが爽快なんだか

映画館で見なくてもいいや

18 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:20:39 ID:RH3UGfkk
>>17
どうぞどうぞ
その程度の知能の方は、
インターネットもやめちゃうといいよ

19 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:22:31 ID:4mMe1TvV
>>16
ともさかりえのやつだよね?
あれ好きだったわ覚えてる
この監督だったのかw

20 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:23:37 ID:E3+Z6axj
>>17
いやいや見て来い
すげースカっとするぞ
文章ではピンとこなくても映像になった分迫力もあっぷするから



21 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:24:39 ID:vKaPDetB
   |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
    |┃           | おまえらの牛乳におしっこ入れといたよ
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~

22 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:27:40 ID:aP8gVBda
>>18
あなた、少年Aですか?(笑)

23 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:28:50 ID:i1AbnnQH
書店でよく予告流してるのは
ニッパンがからんでるからか

24 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:30:38 ID:oZ4oG1A5

監督『SAWシリーズの大ファンなんです』

25 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:32:08 ID:cIbf1h21
俺は特にスカッとはしなかった。
爽快感ゼロ。

この映画、予告でどっかーんって言っちゃいけねーんじゃねーの?
あと「なんてね」。
大オチじゃねーか。

26 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:49:52 ID:aP8gVBda
>>25
俺もそう思ったw
松には「愛美はこのクラスの子に殺されました」だけ喋らせときゃいいのにと
わざわざキャッチーな台詞を予告編に持ってく必要ない

27 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:54:32 ID:cIbf1h21
>>26
な。
あれじゃどっかーんとなんてね言うまで
映画終わらないって教えてるみたいなもんだ。
しかもどっかで爆発らしき展開があるだろう事まで教えてる。
アホだ。

28 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 00:02:24 ID:ee3BeXEz
映画のチラシしか前情報しか見ずに
劇場で見れて幸せだわ

29 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 00:30:49 ID:jtLEHwul
愛美の死因は感電かも。
少年Aの発明品を貶したいからと、
少年Bに罪悪感を持たせたいから。

30 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 00:32:55 ID:IZTen9rL
いやー爽快だったわ。こういうのはヒットするだろ。
さまよう刃とか、原作読んだだけで、映画見る気萎えたもんな。

31 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 00:42:02 ID:oIz3HU4P
>>26
予告なんかキャッチーな台詞を持ってきて劇場・原作誘導するのが役目なんじゃねえの?

32 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 01:01:03 ID:WvdteI2C
原作よりインパクトあったな。
音楽と子供たちとカラッとしてじっとりした感じもいいわ

33 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 01:33:14 ID:GZRVRrWd
少年Aのシュウヤ役の子
誰かに似てる気がするけど
誰だか分からなくてモヤモヤする

34 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 01:43:17 ID:tNjsePvs
>>33
山田涼介はちょっと思った。

35 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 01:45:02 ID:5vUKpmBp
予告しかみてないんだけど
青い映像とスローモーションの映画だって認識でおk?

36 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 01:54:30 ID:98IDd10Y
少年Aの子はこれからヒットする逸材だと思う

37 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 01:56:39 ID:9W1wtPWv
感想

正直よくこんな過激な描写が審査会通ったなー。
18禁でもよかったんじゃないの?
見た後、情緒不安定になりました・・・

バトルロワイヤルを劇場で観れなくて後悔したが、

「告白」も劇場で見ないとのちのち数年後に後悔しまっせ〜笑。


38 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 02:05:04 ID:YmH3XK38
爆発がほんとにあったとみんな考えてるんだったら浅いなぁ
















なんちゃって

39 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 02:09:35 ID:GZRVRrWd
>>34
ああ!!たしかに

40 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 02:16:55 ID:DTU2SJk3
>>1のテンプレ、いいかげんにtwitterに直そうよ

41 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 02:21:09 ID:0NHrk1jf
残念ですが糞映画でした

踊る大捜査線3には到底勝てません

42 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 02:23:52 ID:6bjbWXyb
わざわざageて空白スペースまで作って深みを持たせ自分は一味違うと言いたげなサマ
いいね

43 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 03:48:18 ID:/5IGtakL
>>35
さっさと観てこい

44 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 05:43:22 ID:V4lxvcZo
松たか子って声が良いな。声質好きだわ

45 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 06:22:59 ID:2woHuIMU
木村佳乃が日記をつけるとき字を間違えやしないかとヒヤヒヤしました。
食わず嫌いの色紙を思い出して

46 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 07:23:55 ID:26Sc/He+
>>8
いたじゃんw

47 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 07:37:03 ID:lrdk9k9J
俺の結論としては告白は日本版イングロリアスバスターズだ

48 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 08:08:39 ID:WuLAGEAa
>>33 マナカナ

49 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 08:11:36 ID:z1rR/EkN
公開初日限定のTVCMってまじでラストシーン流したの?

当初はこの映画にそんな興味なかったから普通に見逃したんだけど、今になってふと気になったわけで・・・

50 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 08:24:02 ID:hYogcASP
>>この映画には社会的メッセージはありません
良くできた悪趣味なエンタテイメント、娯楽映画です

サイコキラーに娘を殺されたおんな教師が復讐を果たす物語です
映画のジャンルで言えば、羊たちの沈黙、セブンなど
サイコホラー、クライムサスペンスの一種かと思います

この物語において特筆すべき点は
私たちが不安を感じている社会問題を
物語に上手に盛り込んでいることです

エイズ、学級崩壊、少年法、イジメ、モンスターペアレント、AKB48、
牛乳に相談だ、夜回り先生水谷修、KY空気読め

だからなんか言いたくなる
だろ?


51 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 08:24:56 ID:hYogcASP
>>この映画には社会的メッセージはありません
良くできた悪趣味なエンタテイメント、娯楽映画です

サイコキラーに娘を殺されたおんな教師が復讐を果たす物語です
映画のジャンルで言えば、羊たちの沈黙、セブンなど
サイコホラー、クライムサスペンスの一種かと思います

この物語において特筆すべき点は
私たちが不安を感じている社会問題を
物語に上手に盛り込んでいることです

エイズ、学級崩壊、少年法、イジメ、モンスターペアレント、AKB48、
牛乳に相談だ、夜回り先生水谷修、KY空気読め

だからなんか言いたくなる
だろ?


52 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 08:25:40 ID:hYogcASP
>>この映画では多くの血が流れますが、作り物の血ばかりで、一滴たりとも本物の血は流れていないのではないでしょうか?
「空虚さ」を意図した演出だったのかもしれませんが、現代や、現代の若者の「空虚さ」を描こうとしたのなら、失敗だったのではないでしょうか?
それを描く以前に、製作側の「空虚さ」がスクリーンの裏側からぷんぷん臭ってきました〜それはつまり、原作者の自己顕示欲や、監督の方向違いの創作意欲、製作委員会の強い利益体質といったものでしょうか〜
突き詰めれば、監督の真意は、ただ好きなように撮りたかっただけ、参加企業の真意は、ただ儲けたかっただけということなのでしょう。
その自由は認めるものの、それをやるなら、他のテーマでやってください。
黒板に「命」と大書するような、さも「人権問題を取り扱っている」かのような映画でそれをやらないでください。
大人たちの欲望のために、小さな俳優たちをあたかも少年兵士のように利用するのはやめてください。
私にとってこの映画は、とても美しく装飾された「きれいな排泄物」のようでした。
パッケージには何やら美しいものを見せてくれそうな期待感をもちましたが、いざフタを開けてみると、鼻がモゲそうなくらいの悪臭が映画館を包み、やはり始まって10分で立ち去ればよかったと、時間の浪費を悔やんでいます。


53 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 08:27:37 ID:hYogcASP
>>中学校の教員をしております。

同職の映画とはどのようなものかと期待して観てみたのですが、
非常に残念な内容でした。

まず、出てくる生徒が皆いじめっ子(某掲示板で言うところのDQNです)気質。
これは問題児だけを集めたクラスなのでしょうか。
なぜ主人公の子供がそのクラスにいるのでしょうか。

自分は教職に就き、地方へも赴任したことがありますが、
このようなクラスはいままで見たことがありませんし、話に聞いたこともありません。

騒がしい生徒、言うことを聞かない生徒、教師を馬鹿にする生徒。
確かにそういった生徒もいますが、一クラス全員がそれに該当するとは。


また、主人公視点で進んでいく物語なのですが、どう捉えても子供が悪役になります。
主人公視点で進んでいくため、観る者も子供達に対して憎悪を抱きます。

発展途上である若者達の全てを悪とすることに疑問を感じます。
至らない部分は教員側でサポートするなどの方法があるでしょうに。

そして主人公の復讐により、観る者の胸も否応なくスカッとします。
これはそういうことが目的の映画なのでしょうか。
なんとも理解に苦しみます。


なお、配役にはセンスを感じます。
まさか松たか子さんにこういった表情をさせるとは思いませんでした。
唯一楽しめたのは役者さん達(小役除く)の演技でしょうか。


54 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 09:28:00 ID:XaZ6iDs+
朝から変なのわいてるな。

55 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 09:44:42 ID:Hum9Ab7U
中学時代はいつの時代もモンスターだよ


56 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 10:25:49 ID:EKDJYs/o
糞映画

57 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 10:39:10 ID:HTvyBO8O
>>50>>53
大筋で同意。
命を軽く扱いすぎ。
なんでこの映画がこんなに大ヒットするのか理解に苦しむ。
出演者の演技は素晴らしかった。

58 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 10:47:03 ID:+phpDYqC
だから・・・ダメなのだっ・・・・・・!
命はもっと・・・粗末に扱うべきなのだっ・・・・・・!

59 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 10:49:31 ID:DIJbMxSw
糞映画なのに面白いのが凄い


60 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 10:50:35 ID:1whUEBM8
>>57
アンカぐらいまともにつけられるようにしとけよ。

同意する場合はとくに

61 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 11:41:14 ID:GXjMeJqd
原作者って37歳の主婦なんだね

62 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 12:08:40 ID:26Sc/He+
>>48
お前天才だな。

63 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 12:16:58 ID:tak+JqNU
お前らみたいな変に偽善者ぶってにわか正論語るような奴がいるから日本は映画産業で発展しないだよ 映画を見てそれで人が変わるとでも思ってんのかな お前ら本当つまらん大人だな 生きてて楽しいの?w
映画は基本的にナンデモアリなのを知らないのかな

64 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 12:49:13 ID:JXhLnJIq
>>63
おまえはとりあえず「偽善者ぶる」という語句が何を意味するのか理解してから意見開陳しろ。
「偽善者」なのか「偽善者ぶっている」のかの整理もつかないまま臭い息を吐き出すな。

65 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 12:55:46 ID:0kwXzwc9
映画って基本的に娯楽じゃないのか?面白そうだから売れる、多くの人が面白いと思ったから
先週までは動員が伸びてる。ただそれだけのことだと思うけどな。

前のスレにも書いたけど、少年ABが徹底的に愚かに描かれているという点で、わりと良心的な内容だというのが俺の感想。


66 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 12:56:21 ID:s8x3GMyt
道徳的によろしい映画のほうが珍しいだろ

67 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 13:08:15 ID:iw2zOr8z
どっかーん!

68 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 13:19:57 ID:QosV0Ybh
中学生日記でも見てろ。

69 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 13:20:00 ID:E1SbhC+w
>>57
同意って主人公の子がクラスにいるなんて書いてるのに見てるわけないじゃん

70 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 13:31:20 ID:tNjsePvs
>なぜ主人公の子供がそのクラスにいるのでしょうか。
>なぜ主人公の子供がそのクラスにいるのでしょうか。
>なぜ主人公の子供がそのクラスにいるのでしょうか。
>なぜ主人公の子供がそのクラスにいるのでしょうか。

ワロタwwww

71 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 14:10:51 ID:23kMSeRz
>>70
「主人公(森口)」の子供
「主人公の子供(渡辺修哉)」

・・・どっちにしても頭がおかしいなw

72 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 14:33:24 ID:tak+JqNU
>>64
うるせーよデブ

73 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 16:15:55 ID:xpUeEk/L
>>65
面白きゃいいなら次は秋葉原事件をネタにした娯楽作を作ってもらいたいね
それを屑どもが面白がってみると

74 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 16:24:16 ID:E1SbhC+w
馬鹿ですか

75 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 16:29:41 ID:NNEZgZe6
ソウルパワー最高だった

76 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 16:38:36 ID:xpUeEk/L
追い詰められた派遣工が街で人を刺しまくるがなぜか無罪に
娘を殺された母が派遣工に復讐をする命の重さを訴えるエンターテイメント!

77 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 17:03:27 ID:eKkTVL8B
>>45
あの日記は実際に木村佳乃が書いた字なのかね?
なんか帰国子女系は下手なイメージがある

78 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 17:20:20 ID:1/UT1xxQ
なんか木村佳乃が書いてる最後の行だけ他の行の書き文字と比べて不自然だった気もするけどw

79 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 18:08:02 ID:26Sc/He+
>>76
>追い詰められた派遣工が街で人を刺しまくるがなぜか無罪に
追い詰められた配管工が街でカメを蹴りまくるがなぜか無罪に

に見えた。

80 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 18:22:40 ID:ouq/8U6m
>>15 あんたが正しい

81 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 21:47:08 ID:SCXKKP+C
あげとくか

82 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 22:54:09 ID:Hum9Ab7U
最後のほうは少年Aのプロモだったね
ネタバレになるからか知らないけど
生徒役があんまり雑誌なんかに載ってなくて残念
あの子、秋ごろにはテレビ出まくってそう

83 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 22:54:27 ID:jh1O3/UY
エンドロールの曲、自分の大好きな曲だった。
この曲、葬式によく使われるんだよね。
この曲聞きながら何だか訳も解らず涙が出そうになった。



84 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 23:23:34 ID:EXM4uPTq
>>82
雑誌どころか映画のパンフにも
生徒役のインタビューは一行も載ってない。
その意図が良く分からない。
生徒役としてこの映画をどう感じたのか聞きたかった。

85 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 00:05:36 ID:tMwUnfZh
>>83
ヘンデルの「ラルゴ」な

86 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 00:17:25 ID:YHqAstD2
原作はDQNが書いたとしか思えない代物だが、中島監督はそれをなんとかして、ラース・フォン・トリアーのような、どぎついけれどそれなりに良識をわきまえた作品にしようとした節がうかがえる。


87 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 00:24:37 ID:Wmqnm7tF
レイトで二回目見てきた、かなり人いた(ほぼ満席か?)けどエンディングで席立ったのは十〜二十人くらいかな、

レディースディだから女性率かなり高くて帰りに耳にした感想は「面白かった」「怖かった」「別の意味で怖い」「病みそう」「Aが1番タチ悪い」「結局血は混ぜてないんだよね?」等等

二回目だけどやっぱりあのラストは美しくて感動した

88 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 01:05:09 ID:9Bmec4bp
>>87
オレもレイトで見たんだが、エンディングで席立った人がほとんどいなかった。
糞映画?確かにそれも一理あるなあ。
でも高級な映画にない何か感じさせるものがあると思うよ。
一つには原作のあとがきにもあったけど、ひとりひとりの登場人物に見る人がいろんな見方ができるんだよね。
例えば悠子先生は良い人なのか、悪い人なのか、良い先生なのか、悪い先生なのかこれだけでも見方はいろいろ分かれるよね。

89 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 01:47:04 ID:wCD6SNwA
あの原作をよくここまで映像化出来たなと
まず最初に感動した
あと抑えたトーンがはまった

90 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 05:34:31 ID:6AAsxzfZ
>>85
おお!あの曲やっぱりクラシックだったか!どこかで聞いたことあったんだよね。
教えてくれてありがとう。
すごく映画の雰囲気と合ってるよね。
どこぞのアイドルとかの変な主題歌とかにならなくてよかった・・。

91 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 06:49:47 ID:ejp7ldm0
>>84
>>1 公式HPにクラス全員のインタビュー動画あるぞ

92 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 07:39:16 ID:WlyuwlBk
ふと思ったんだが、これ、森口はどのていどの罪に問えるんだ?

牛乳に血液いれた、って告白したわけだけど、映画の表現を見る限り実行していない確率が高い
物的証拠も無くなってるだろうし、殺意の有無も立証は難しそう。ほぼ感染することはない、って知ってたわけだし
まあ、脅迫罪くらいにはなるんだろうけど

ウェルテルそそのかしたのは、もはや死人に口なし

爆弾も、本当に運んでた場合はアウトだろうけど、してなかった場合、
つまり、直接的な行動を何一つしてなかった場合、

少年法と同じく、実は軽度の罪にしかならないんじゃないんだろうか
それを含めて「復讐」だったのかもしれんけど

93 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 08:00:09 ID:PvBHkBt1
森口は自分の身を案じてはいない
どうしようもなく壊れているのが分かってる

94 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 09:39:46 ID:tjHnVaJ/
>>92
>爆弾も本当に運んでたらアウトだろうけど

じゃあアウトだろw

聞きたいんだが、これって少年Aに対しての復讐になってる?
「殺してくれてあざーすww」ってならないのかな

95 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 09:47:32 ID:d8BWd0KK
Aの母親はキッチリころころしておかないとAの後の復讐が酷そうだ
完全にうちのめしておかんといかんだろ
どっちにしろAが生きてる限り次に何するか分からんでそれはそれで怖いが
母親に見捨てられたと感じたら無差別大量殺人しようとか思うような奴だし

96 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 09:48:39 ID:UWsM1uTa
原作と映画で少年Aのところは違うよね
原作の少年Aだと「殺してくれてざーすww」は有り得なくもない気がするが
映画の少年Aならそれはないだろう

97 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 09:56:58 ID:O4E7GRjX
>>95
森口は仮にAが無差別大量殺人したとしても
どうでもいいと思ってる辺りが恐ろしい。
他人の命よりAの不幸が最優先。

社会復帰してきたAが復讐で自分を殺して
その結果Aの人生が滅茶苦茶になるなら
大喜びしながら死んでくイメージがある。

98 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 10:48:38 ID:YHqAstD2
木村佳乃って役者としてちょっと頭打ちなんじゃないかと思っていたが、この映画ではすごくよかった。
小ぎれいで一見そつがなさそうだが実は全然ダメ、という役がはまる。

99 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 10:58:50 ID:tjHnVaJ/
>>96
なるほど。俺は原作読んだだけだからかそう思ったわけか
少年Bに対しての復讐もちょっと満足できんな。パッパラパーになって何も感じなくなっちゃったつーのがなんとも

100 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:08:14 ID:lbA27qsM
ラストで、
「これが私の復習であり、ここからあなたの更正が始まるのです」
って泣きながら森口が言うじゃないですか?
その後すぐに、「なんてね」って言うシーンがあって、ネット上ではいろいろ解釈が上がってますけど、
自分は、「ここからあなたの更正が始まるのです」って泣いてるシーンは、”担任の森口先生”に一瞬戻ったんじゃないかなと思うんです。
でもその後すぐに、「なんてね」で”復習者、森口”に戻る、みたいな。

101 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:15:29 ID:tjHnVaJ/
>>100
冒頭から「担任の森口先生」は既にいないと思う
Aが更正しようがどうでもいい。聖職者らしく説教するがどうでもいい。それが「なんてね」かと

原作には「なんてね」ないけど、たぶん分かりやすくするための台詞じゃないかな?

映画観てないんだがそう思った

102 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:17:24 ID:/vCU6xW7
「なんてね」と「どっかーん」は原作には無いけど
上手い使い方してるね。監督が考えたんだろうか。

103 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:30:29 ID:tjHnVaJ/
「なんてね♪おまえの更正なんか知らんわwざまあwww」
ってことだと思う

が、前にも書いたがAに対する復讐になってるか微妙なとこでちょっと消化不良だと思いました

104 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:37:46 ID:lbA27qsM
>>101>>103
マジか
俺の中で、一瞬でもいいから先生に戻ってくれっていうのがあったのかもしれない
だから>>100みたいな解釈になってしまったのかな、スマソ

105 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:42:58 ID:O4E7GRjX
>>104
いや解釈や感想は自由だからw
正解なんて無いから。
そう思ったんならそれでいいんだって。

106 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:47:06 ID:tjHnVaJ/
>>104
俺は映画観てないからわかんないよ?
意見には個人差あるし

ただ森口にはもうなんの慈悲もないかと。真相を知った時から

107 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:47:24 ID:dpoHIdJu
自作の爆弾で母が死んでしまったと聞いて
鼻血が出るくらいのショックをうけてるところへ
「大切な存在を失うってのは、このくらいの地獄なんだよ」と
思い知らせるために現れたんでしょ、森口。


ふつーはAがあれだけ発狂してたら、男性教員が大勢で押さえ込むよね

108 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:50:58 ID:3Wc/QQ2m
>>107
ただの暇つぶしですよ。


109 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:53:16 ID:O4E7GRjX
>>107
実際に自分がそういう目に会わないと
理解できないってのが異常者の証拠だよな。
この映画のほとんどが、他人の気持ちを想像しようとしない
もしくは出来ない人だと思う。だから破滅する。

110 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 11:55:31 ID:3Wc/QQ2m
>>92
森口が爆弾を研究室に運んだ事を立証できれば、どうせ反省なんかしないだろうし、殺人罪で死刑だな。


111 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:03:09 ID:dpoHIdJu
ミズホ(委員長)は殺されるほど迷惑な存在じゃなかったよねえ
Aにはお母さん以外の存在は意味がないんだわな

112 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:04:55 ID:UWsM1uTa
Aは更生しないとは思うけど
もし更生したらその時に美月は大切な存在だったと思って後悔するかもよ

113 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:11:34 ID:3xEdJhGo
>>104
いや、おれは>>100の解釈の方が好きだぞ。

114 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:15:36 ID:VpRBOj8+
>>102
監督は脚本も書いているからな。

115 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:18:37 ID:3xEdJhGo
>>106
Aが窓から飛び降りようとしたのを止めようとした時点では慈悲の心はあったように見えた。
その後の告白聞いた時に慈悲は無くなったんだろうけど。


116 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:57:51 ID:6SLtklyz
>>86
これの原作者、よく王様のブランチに出てるけど
舌っ足らずで物を知らなそうな感じが、
なぜか相手をイラッとさせる専業主婦ってイメージのオバさんで、
DQNっていう感じじゃないよ。

教員免許は持っているけど普通のOL数年やってたような感じかな?(あくまでも想像だけどw)

そいでもって絶対2ちゃんねらー(既女板&育児板に常駐)だとオモタ。
お気に入りのスレは既女板の事件事故スレあたりだろう。
ここも毎日チェックしてるに違いない。

117 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:59:50 ID:tjHnVaJ/
>>115
そんなシーンあるのか
だとしたら「勝手に死ぬなよwまだ復讐済んでないわww」って可能性はないだろうか

118 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 13:03:33 ID:O4E7GRjX
>>117
お前もう映画見てからここ来いよw
あのシーンにそういう印象はない。
ついでに言うと、飛び降りようとしたのはただのポーズで、直後にAは笑う。
娘が死んだ事をAはなんとも思ってないってシーン。

119 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 13:10:35 ID:tjHnVaJ/
やっぱ観てないと限界あるなw

120 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 13:48:50 ID:/WBezTfO
子役の芦田まなちゃんが歌ってる所が可愛いかったなー
見終わった後、こんなヒドイ作品ないわって
言ってる人がいた

121 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 14:56:23 ID:VpRBOj8+
この映画は個人的に今年No.1の映画になるだろうと思うけど
Yahoo!のレビューでは星5つより、星1つを付けて否定している人のレビューを読むのが好きだな。

122 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 15:07:28 ID:s9BS2Y5T
わかるw。

123 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 15:09:55 ID:sNwBg9CX
星1つは極端すぎんだろ
荒らしと変わらん
2とか3くらいならわかるが

124 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 15:12:44 ID:4gszIpvf
受け入れたらアイデンティティーが崩壊しちゃうって☆1つ?

125 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 15:20:40 ID:VpRBOj8+
>>123
いや、荒らしじゃなく
この映画に、内容に嫌悪感を感じて星1つのレビューだな。
反対に星3つじゃ、中途半端で嫌だな。
全否定してもらわないと

126 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 15:25:23 ID:Vgbijhax
期待して見に行ったが、やはりただの邦画だったな。
見る価値なし 以上

127 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 15:25:29 ID:sNwBg9CX
モラルとして許せないとかなら星一つでも
読む価値はあるだろうね

CM屋の映像がどうのこうの
私怨っぽいものや、平均点を下げるためだけのものは
読む意味がない

128 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 15:29:46 ID:TYGwl8n3
CMマジありえん「告白」って書いた目線とか「どっかん」と「なーんてね」の連発とか
作ったやつアホか

129 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 15:34:09 ID:9r+Fj7sg
ええー
あのCMで「よっしゃ!観てみるか」って思ったのに

130 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 15:55:04 ID:PCdOu0Jf
>>128
告白に限らず、中島映画のCMは、観客の期待値を下げるためのCMだから、知らないとダマされる。
下妻なんか、ほんと、ひどいCMだった。


あまりにひどくて、見に行かなかったんだけど、
評判が良くて、あとでDVDで見て、映画館に見に行かなかったのを悔いた。

131 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 16:33:53 ID:2iO7YVjf
期待以上だった、とかいい意味で予想を裏切られたって方が確かに評価高くなるもんな

132 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 16:34:59 ID:0Znfywd8
爆弾が殺傷能力の無いガラクタだったってなるのかと思った。

133 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 16:45:17 ID:OzpsyarU
じゃあ☆1つの感想を
http://d.hatena.ne.jp/satan666/20100623/p1

134 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 16:47:32 ID:KRWf0n7C
ワイルド系イケメン山口馬木也の顔がほとんど映っていない件。

135 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 17:07:27 ID:5RxpKCqu
    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
    |┃           | なんだこの糞映画 ションベン撒いてやれ
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~

136 :名無シネマ@上映中 :2010/06/24(木) 17:10:53 ID:7C4GiebR
さて、今回は本当は、中島哲也「監督」の「映画」というふれこみの『告白』という、CMもどきの単なるかっこよさげで意味を欠いた
薄汚い映像の羅列について語るつもりだったが、もう面倒くさくなったからやめる。(中略)
悪質なCMまがいの(なんで悪質かというと、売りたいのが商品ではなくて「かっこよさげで才能のあるオレ」でしかないからだ。
コカ・コーラを売るために粉骨砕身したクリエイターとは大違いだである)カットをいくらつなげようが、そんなものは「映画」とはいわない。
『告白』のスローモーション、変なボケ足(あとからくそAfterEffectsとかで足しただけ)、妙ちきりんなアングル、カットバック……
もう羅列するのもうんざりするが、全部ただの思いつきだ。
「かっこよさげ感」だ。そこには意味もなければストーリーやキャラクターを深めるための工夫も一切ない。
こんなものは映画ではない。
はっきり言って『告白』を具体的にディスったら2万字とかでは済まないと思うが、そんな労力も使いたくない。
『告白』には『悪魔の毒々モンスター』の1コマぶんの価値もない。
コーラの宣伝はよそでやれよ! 死ね。ヘイルサタン。

高橋ヨシキ


137 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 17:14:44 ID:Z+nnhGQ0
>136
週刊現代の井筒監督レヴューに引き続き
CMもどきの間のない編集テクとか、
ディスりたい気持ちも分からないのででもないけれど、
だからといって自分も原作を読んだ今では
明らかに忠実に映像化した以上の何か
を感じた自分がいる訳で、ごにょごによ。
結論として簡単には賛同しかねる。

138 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 17:16:06 ID:Z+nnhGQ0
つーか、コーラのCMで何か悪い?

139 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 17:31:43 ID:5RxpKCqu
CMなら金取るんじゃねえよ

140 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 17:37:17 ID:4gszIpvf
てか、CMと映画は違うよね。
もし同じように見えたのなら、無知&怠慢では?

141 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 17:51:52 ID:Z+nnhGQ0
中島監督のこれまでの作品には、
正直悪しきCMテクの流用って感じで嫌いだったけど、
今作は監督作品の中でも始めて
ブレイクスルー作じゃなかろかと思た。

142 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 18:13:09 ID:BQrran4n
冒頭の松たか子の告白シーンは一発撮りで見たかった気もする。
トゥモローワールドみたいな感じで。

143 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 18:49:44 ID:2Vh6gByQ
もう1回観たいな。
昨日観たばっかだけど

144 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 19:07:42 ID:+2W3cFTa
多くの駄作は「意味」とか「深み」やらを盛り込みすぎて、何がなんだかわからくなるんだけどな。
つまり>>133の批評もどきみたいになる。
告白は単なる「暇つぶし」なんだよ。
その証拠に、毒々しいものを見た割には、すっきり爽やかだろ。

145 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 19:15:01 ID:3xEdJhGo
なるほど。コカコーラっぽいな。


146 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 19:16:44 ID:qFkoXlc4
暇潰しの娯楽ならアウトレイジのが良く出来てるな


147 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 19:17:42 ID:qFkoXlc4
今回も下妻は越えられなかったな
これが中島の限界なのか

148 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 19:40:24 ID:1+dNg2W/
当たり前過ぎるためか、余り話題には出ないんだが
音楽はこの映画の印象に大きく寄与しているよな
ほとんどのシークエンスでずっと音楽が鳴っていて、その効果がまた絶妙だったね
正直、AKBだけは全く余計なんだが、他は使われ方が素晴らしく良かった

俺は特に、シュウヤの告白の中で流れるバッハのピアノコンチェルトが流れる場面が好きだ
逆回転時計が回ると、母親が帰ってくる気がするというシュウヤのイメージのところ
そして例のシャボン玉が弾けるところ
あれには参った

149 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 19:43:39 ID:bZ03HZbD
あれは説明過多な上にあざといと思ったけどな

150 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 19:49:30 ID:VpRBOj8+
>>147
俺、中島ファンの中で下妻好きって言う奴が一番嫌いなんだよな
作品の評価じゃなく、原理主義者のような気がして

151 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 20:08:43 ID:qFkoXlc4
この調子だと中島は下妻を越えることなく終わりそうだな


152 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 20:19:50 ID:vDSvRc9w
知人の感想がなるほどなって思ったんだけど「これ見て命について考えさせられたって言う奴がいたら逆に大丈夫かって思う」
ってのなんだけど、自分もそうだなって思ったw
まあそれはそれで純粋でいいのかとも思うけど

153 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 20:32:32 ID:OzpsyarU
普段あんま映画見ずに騒いでる層はそういうの多そう

154 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 20:35:57 ID:BQrran4n
命というか「人を殺すこと」については考えさせられたけどな

155 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 20:38:49 ID:5arwK3oE
>>154
大丈夫か?

156 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 20:39:04 ID:/4aal32j
>>148
わたし、トム・ヨーク〜の声が聞こえた瞬間 暗くてシビレた

157 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 20:40:12 ID:/4aal32j
相手をどうやって逆なでするか、について考えさせられた

158 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 20:45:53 ID:w4sIkCos
自分が10代のときの全能、万能感思い出したw
周りの大人は自分のことを常に考えていて当たり前、そうじゃない奴は悪人!みたいな自意識過剰さとか。
中学時代を20年以上過ぎて、自分がたいした人間ではないことや、周りの人はそんなに
自分のことを気にかけてなんてくれていない。でも、それが当たり前だと徐々にわかってきたわけですが。
そして凡人以下の存在でも、誰でも一生にはそれなりのドラマがあるのだと思うようになったわけですが。

中島監督の作品はスクリーンで下妻、松子、パコと見てきたけど、下妻>>>松子>>告白>>>>パコ
ってな感じの評価かな。
人物が画一的っていう意見は的を射ている気がする。
でも監督は下妻、松子と原作の本意を大事にするタイプの監督のようなので、原作がそうなのかもと思った。
それでも面白かったのは職人だと思う。料理方法がうまいというか。

159 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 20:48:43 ID:Vgbijhax
この監督、時計仕掛けのオレンジみたいな映画撮りたいとか言ってたのにすっかり糞になったな

160 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 22:44:03 ID:TDSg+m0m
サントラは映画場面順ですか?

161 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 22:49:29 ID:DQTHlhrs
森口先生の指導方針:予習と復讐が大事です。

162 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 22:58:27 ID:I6ctBLd6
私の正直な感想は、嫌なモノを見てしまったなということだな。
途中で、この原作者は精神疾患を患っているのではないかと思った。

いくら娘が殺され反省もしていないとはいえ、自分は教師で相手は下の毛も
生えそろっていないような中学生で、そんな体力、知力、精神性も未熟な子供を追い詰めて
復讐するなんていうのは、プロット的に最悪だ。

163 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 22:58:44 ID:5RxpKCqu
>>159
時計仕掛けってあの時代にあんな映画作るから衝撃的なわけで
今後出しで同じようなの作ってもただの模造品だろ。

164 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 22:59:23 ID:rDoJvf1Z
はいはい

165 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 22:59:55 ID:n6+YmqWW
中二になったばかりなら
チン毛くらい生えきってるだろ
処刑してよし

166 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 23:11:27 ID:I6ctBLd6
大体、法治国家では復讐なんて認められていないんだよ。
あの原作者はそういうことを知っているのかね。

中学生は少年法で保護されているとか言っていたけど、
それがなぜか?ということも考えたことあるのかね。

167 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 23:23:40 ID:YHqAstD2
>>166
たぶんなんにも考えていないと思う。
牛乳にHIVウイルス混入したのだって、中学生の無知と偏見を
利用して脅迫した、というメタな視点があるわけでもなく、
ただHIVウイルスで殺す、という単純きわまりない動機として
描かれていたりする。映画はそのへん、患者への配慮もあってか、
もうちょっとマシな描き方をしているが。

168 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 23:42:59 ID:O4E7GRjX
原作者は何も考えてないと思うよ。
この作品の題材に関して特に知識が深いようにも思えないし。
イメージ先行型な気がする。

169 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:03:01 ID:3F9IHquR
>>167-168
個人的には、そこが一番不快に感じたところだな。

社会問題になっているセンシティブな題材が次々に出てくるのだが、
なんの配慮もなく、ただ自分の自己満足の材料に使っているだけのようで。

そんなことを感じる自分はただの堅物なのかもしれないが、
ちょっと許し難かったな。

170 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:11:07 ID:JVltfTio
>>162
そこを無理なくもっていくために、
中学生の「悪」の部分が強調されすぎているなとは思った
現実ならいくら幼くても、担任の娘の死を悲しんだり、
ABも少しは申し訳ないって気持ちを松に示すと思う。
たとえ偽善や上辺だけの態度だとしても。

そういう意味でクラスメイトやB、B母の描写が原作に比べ減ってしまい、浅いキャラになっちゃったのは残念

171 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:14:14 ID:58Bo2rjm
もともとがアイデア勝負のライトノベルなんだからさー
リアル鬼ごっこやバトロワについて、真面目に考えてもしょうがないだろ?

172 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:17:43 ID:of7L1NHB
>>169
俺もそう感じた。
なんでこのお話こんなに評価高いの?って思った。
映像としては面白いし、出演者の演技も凄かった。
でもそんなに大した話じゃねーなー、ってのが個人的な感想。

>>171
それはその通りなんだけどねw
この作品を真面目に考えて不快感持ってる人は、
なんとなく原作者の思想や手法に関して不快感持ってる気がするよ。

173 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:23:57 ID:yjjdwtS0
モラリストの話聞いてたら
出来上がるのは、無難な糞映画で
こんな映画出来上がらないからな
監督は本当にいい映画を作ってくれた

174 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:29:37 ID:DX1b3jZ1
>>166
俺は逆に今の世の中は少年法とか法治国家とか気にしすぎだと思うよ
やられたらやりかえす、そんな気持ちは誰しももってるし、殺されたら相手が誰であろうと復習しようと
思ってしまうと思う。

175 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:33:25 ID:3F9IHquR
>>171
リアル鬼ごっこやバトロワ程度の評価なら分るんだけど、
異常に評価が高いのが腑に落ちない。

超映画批評の前田とか、
「善意、良心、倫理……何者をも凌駕するわが子への愛だけを武器に、主人公は自らを奮い起こし悪へと立ち向かう。
キチガイを制するには、連中の領域に真正面から踏み込む覚悟と、その中で立ち上がるたくましさがなければならない。
このヒロインの決意に比べれば、現実世界で悪と対峙する司法・警察のなんと生ぬるいことか。」

なんて書いているけど、頭おかしいんじゃないの?とか思ってしまうのと同時に、
映画以上にうすら寒さを感じる。

相手はキチガイではなく、まだ子供だし、自分が担任した教え子だ。
もしあの子供をキチガイというなら、中学生という一番多感な時期を担任した
教師にも、キチガイを作ってしまった責任の一旦はあるはずなのに、
そんなことはまるで無視して論評している。

176 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:35:24 ID:of7L1NHB
>>173
モラルがないから面白く感じなかった訳じゃないんだけどなw
モラルがあってもなくても、面白い話は面白いと思うよ。

177 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:37:38 ID:+NQ6vSOl
しゅうやはなんで最後鼻血出てたの?

178 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:37:59 ID:3F9IHquR
>>174
それを思っても、実行したら犯罪だ。

ちなみに、現在の自由主義国家で復讐(報復)が許されているのは、
国家を超えた紛争になるとき。

だから、キリスト圏とイスラム圏の殺し合いは、いつまでたっても終わらないし、
泥沼化している。被害にあっているのは、一般市民だけどな。

179 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:38:32 ID:1dhkElsW
中島監督にしては原作を超えられなかった感があるな。
Bの告白のアレンジで本領発揮していたけど。
いままでとは違ったテーマをに挑んだのは文庫本のアレから、うかがい知れるが。

180 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:38:41 ID:of7L1NHB
>>175
前田さんのは批評じゃなくって感想だからw
遠くからそっとしといてあげなさいよw

181 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:44:21 ID:bgy9Qq5Y
原作と映画は別。実際映画の方がより少年Aの内面に
力点を置いて描いていると思う。
原作はキャラの力点が等分で、
そこがライトノベル的な軽さを醸し出してて
ちょっと嫌だった。
だから原作をジャッジするのと同じように
映画を語るのは
ちょっと違うような気がする。

182 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:49:19 ID:CgJtByQi
>>175
異常に評価しているのはライト層じゃないか?大ヒットということは普段映画観ない人を呼び込んでいるという事だし
そういう人が観たら衝撃作だろう。決してつまらない作品ではないのだし、その人達の声が大きいだけじゃ?
前田の評論は論外として、>>171みたいな感想の人も多いしそれなりに妥当な評価だと思う

183 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:50:01 ID:yjjdwtS0
前田有一がうすら寒いのは頭髪のことだろ
ほっといてやれよ

184 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:54:17 ID:6lyh9HXi
確かに鼻血は気になったなw

185 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:56:42 ID:85mziukO
わざわざ美月の告白でいかにもそういうテーマですよっつーのを散々描写

クラス内リンチやその後Aと委員長がいい感じになったり森口の意図をいい方向に推測させたり

しておきながら、その後の告白でそれらを完全にひっくり返してるんだからさ。
少年法の意義とか復讐は正しいのかだとかそういう話ではまったくないですよってことだろ。

186 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:56:46 ID:3F9IHquR
>>182
まあ、そういうことだね。

リアル鬼ごっこやバトロワに対しては、近未来やパラレルワールドの設定を
使っているし、一般的な評価とかを見ても、あの程度ならいいという感じはするけど、
本作の場合には、ちょっと評価が高すぎるので、水を差す人がいてもいいのではないかとね。

あと、本作の場合には、社会問題になっている様々な題材を遊びに使っているところと、
その題材を使っているから、前田以外にも勘違いしている人が散見できるのがちょっとねえという感じかな。

187 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 00:57:34 ID:yjjdwtS0
>>182
映画それなりに見てるけど
滅茶苦茶面白かったよwww

今年の上半期ベストは
・第九地区
・バッドルーテナント
・告白

188 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:00:55 ID:3F9IHquR
ジョイ・ディビジョンの世界観とかに比べたら、
悲しいくらいお粗末だよな。

189 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:02:48 ID:3F9IHquR
鼻血が出たのは、ショックで血圧が急激に上昇して
血管が破裂しただけだろう。

190 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:03:31 ID:of7L1NHB
面白い面白くないはそれぞれの感想だから別にいいんだよね。
問題は、自分と違う感想を否定しにかかる事で、
この作品では特にそういうのが多いように思う。
ダメだった派はもう何が何でもこの作品が嫌で、面白かった派はそれを許せない。

で、その理由はやっぱりこの映画の題材とその描き方にあると思うんだよな。
そういう意味で「気楽に見れない作品」であり「無視できないテーマ」なんじゃないかと。

191 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:07:38 ID:1dhkElsW
>ダメだった派はもう何が何でもこの作品が嫌で、面白かった派はそれを許せない。

2ちゃんではそれが普通。
ここが特別ではない。

192 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:07:48 ID:wIy82PIL
映画も面白かったけど、こういう重たい娯楽映画が天下の東宝で作られ、
本広克行や堤幸彦の映画しか興味無さそうな人を劇場に集めてるのは
素晴らしい事だと思う

これをきっかけにもっと重量級の邦画がメジャー資本で作られてくれることを
切に願うよ

193 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:10:54 ID:3F9IHquR
>>190
「無視できないテーマ」を無視して高い評価をする人に、
ちょっと違うんじゃないの?と思うんだよな。

もちろん、評価する人の気持ちは分る。
自分も一応最後まで、画面を食い入るように見たけど、
それだからこそ、尚更腑に落ちなかった。

「無視できないテーマ」をテンコ盛りにしておきながら、
何も消化していなくて、これでいいの?と

194 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:12:29 ID:bgy9Qq5Y
その通り。

195 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:12:30 ID:R1hBOIiA
>>193
おんなじこと思った 軽いんだよね、ほんと

196 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:14:52 ID:of7L1NHB
>>193
多分それは、題材として持ってきただけであって
この作品自体にはテーマ性もメッセージ性もないからだよ。
アイアンマンみたいな何も考えずに見る単なる娯楽作品にむしろ近いはず。

無視できないテーマっていうのは、自分自身の中で、という意味で書いた。

197 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:18:09 ID:1dhkElsW
いや、そこまで真剣に「見た」んだったら後は自分で「考えて」消化しろって話しだよ

198 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:18:58 ID:bgy9Qq5Y
>>193
無視できないテーマとは?

199 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:19:19 ID:L4su1HIW
結局さ
ヒットしてるのがムカついて仕方ねえのよ

200 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:20:20 ID:3F9IHquR
>>196
その題材というのが、深刻な問題で、娯楽で使うには、
どうもと感じてしまう。

個人的には軽々しく娯楽に使うために、踏み込んでいい領域なのか考えてしまう。
この領域に踏み込むなら、それなりの深掘りが必要であろうと。

201 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:22:37 ID:bgy9Qq5Y
>>200
ということは娯楽映画では描いてはいけない
テーマがあると?

202 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:25:55 ID:3F9IHquR
>>198
少年犯罪、少年法、学級崩壊、いじめ、HIV感染、引きこもり、モンスター・ペアレンツ、
精神疾患、精神疾患者を持つ家庭、自殺願望を持つ少年少女、被害者の人権、不安定な家庭を持つ少年etc.かな。

書いていて鬱になる。


203 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:28:53 ID:1dhkElsW
NG推奨
ID:3F9IHquR


204 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:29:01 ID:3F9IHquR
>>201
娯楽かどうかではなく、描き方の問題だけどね。

映画なんて基本的には娯楽だから。

205 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:30:43 ID:wIy82PIL
>>200
一昔前の映画だったら、そう思ってたかもしれないけど
今の時代にはこれぐらいの題材を扱ってちょうど良いとも思う

ユナイテッド93とかミリオンダラー・ベイビーほどの題材なら話は別だけどね

206 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:32:28 ID:bgy9Qq5Y
>>202
え〜、少年犯罪を描いた作品全否定?
確かに現実問題としてそういう現実を
突きつけられているような人には
このような作品は耐えられないかもしれない、
と勝手に予想。

207 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:36:18 ID:Gsm7H1/5
何を扱ったら駄目なんて話してないでしょ
そういった題材を娯楽映画のスパイスとして軽々しく扱うのは倫理的にどうなん?ってことじゃないの

208 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:36:59 ID:3F9IHquR
>>206
描き方ね。
少年犯罪を犯した子供に担任の教師が精神的に追い詰めて、復讐するなんていう
話は最悪だ。

209 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:37:33 ID:mKTp7S6m
ライムスター宇多丸のザ・シネマハスラー Part10
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/movie/1277286148/54-57

54 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2010/06/25(金) 00:54:38 ID:3TKuCv2A
まあこうして何だかんだで話題を集めてるんだから、やっぱりエンターテイメントとして
大成功だな「告白」は

55 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2010/06/25(金) 00:57:38 ID:s/xxA+/v
告白スレ見ててもそうやってまとめようとする奴いたなー
「これだけ議論されるってことは告白は良い映画ってことだな」(笑)

56 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2010/06/25(金) 01:10:02 ID:3TKuCv2A
>>55
ほら、さっそくこの手の奴が現れた
作り手の思うツボだと言うのに

57 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2010/06/25(金) 01:30:15 ID:r4tURSw2
>>54
>まあこうして何だかんだで話題を集めてるんだから、やっぱりエンターテイメントとして
>大成功だな「告白」は
って…エンターテインメントっていうより、まさにCMのことだよなぁ

210 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:46:06 ID:of7L1NHB
まぁ確かに観客動員的には大成功なのは間違いないなw

211 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:47:04 ID:bgy9Qq5Y
なるほど自分のは全然映画に関しては
不謹慎な感じはしなかったけど、
そういう風に拒絶反応感じる人がいるんだ
ということが、スレ読んで気づかされた。

212 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:49:40 ID:L4su1HIW
不謹慎バンザーイ

213 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:54:34 ID:bgy9Qq5Y
なーんてね。

214 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 01:59:10 ID:9kpNz9ow
>>208
先生だって人間だからな。
子供という理由で何をやっても許される、と思ったら大間違い。
という重いテーマを扱った映画なのですよ。
なんてね。

215 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:02:08 ID:O/wk4ZTs
>>211
おまえみたいな浅いのはいいけど何か深いメッセージあると思って見に行くだろーが
10年後秋葉原事件みたいな映画作って結局ありきたりの中身ないの見せられてるようなもん

216 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:09:22 ID:L4su1HIW
こういう、上から目線
「自分は特別なんです」な人が
処刑される映画だからなあw

217 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:10:17 ID:dOX0gWkd
>>214
職業倫理的に、先生がやったら許されない(法的にはではなくね)といことが
あるわけで、それがテーマから、抜けおちている。

>子供という理由で何をやっても許される、と思ったら大間違い。

だから、少年法があり、大人とは違う刑罰体系があるわけなんだけど、
それでは軽過ぎて、実態の解決にそぐわず、おかしいというなら、そこにメスを入れたり、
深堀りすれば、いいんだけど、その代償が復讐というのは、発想があまりに安易。

218 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:13:35 ID:wIy82PIL
あくまでも探偵やヤクザや汚職警官の代わりに、教師と生徒と親を使った
復讐ノワールものだしな 
題材そのもののテーマ性を期待すると肩すかしを食う

219 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:14:24 ID:wkF6qh8c
「浅い」「深い」っていう奴は大体
深い=自分のイメージしてるのと大体同じー ってくらいの頭の程度
逆に余りに明晰に描いたりすると「浅い」って言い出す

220 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:16:54 ID:dOX0gWkd
>>216
ここも重要なんだけど、まだ人ではなく、発育途上の子供なんだよ。
やっと去年から電車賃だけは子供料金から大人料金になったような子。

しかも家庭環境的には、精神面を教育してくれるような人もいない孤独な子供。
こういう生活環境は自分で望んでなったわけでもないし。

221 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:17:07 ID:L4su1HIW
>>219
おまえ浅いな
>>215の深さには遠く及ばないw

222 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:17:25 ID:pn3Wt/B/
>>217
>それでは軽過ぎて、実態の解決にそぐわず、おかしいというなら、そこにメスを入れたり、深堀りすれば、いいんだけど

そんな映画は見たくはない
というよりも、映画館って、お勉強しに行くところだったっけw

223 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:26:22 ID:dOX0gWkd
>>222
例えば、周防正行監督の「それでもボクはやってない」とか見たことある?
あの作品とかは、裁判制度の問題点を深堀りしながら、エンターテイメント性
も保っていると思うよ。

それが、勉強かどうかは分らないけど。

224 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:33:54 ID:cHwckJVF
>>220
相手が不幸な生いたちで自分の生徒で低年齢で同情の余地があるから罪に対する罰もお手柔らかにってのは確かに正論かもしれない

でも被害者遺族にしてみれば相手がどんな人間だろうと許し難い、地獄に突き落としてやりたいと考えるのは善悪の判断とかを超えて仕方ないと思う

225 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:35:38 ID:9kpNz9ow
ID:dOX0gWkd
こういう風には考えられないか?
森口せんせいの職業倫理とやらを狂わせたのは「少年法」に過剰な少年保護である。
もし13歳でも幼女殺しで少年が死刑になれば森口せんせいも復讐などしなかったかもしれない、と。
つまり、少年法による少年犯罪の画一的な対応に、この映画はどっかーんと問題定義をしているのである。
なーんてね。

226 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:38:40 ID:r3axrp6f
>>202
簡単な話、他の人も書いてるが
それらは、単なるアイテム、単なる記号的な設定として使ってるだけだもん
題材自体を深めて何かを表現しようともしてないし、
内面に深く入っていっての人間ドラマをやりたいわけでもないのよ
アイデアと展開を描いてるだけの作品なんだからしょうがない

227 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:45:51 ID:r3axrp6f
>>223
あれは周防が作ったから見やすいが社会派モノ
こっちは単なる復讐モノだよ

228 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:06:40 ID:tlF3NHWC
>>225
だから、それをテーマにしたいなら、少年法を掘り下げろということ。

>>224
上にも書いたが、現在の日本では復讐は法律で認められいない。
江戸時代とかに認められた時期もあったけどね。

後は>>178を読んでくれ。

それと、最近マスコミの扇情的な報道で痛切に思うんだけど、被害者遺族の感情
なるものに、スポットを置きすぎているのではないかと。
刑罰の重さに被害者遺族の感情をどの程度考慮するべきなのかは、議論の余地があるな。

で、そういのが前田みたくおかしなことを言い出すんだろうな。
>>175

>>227
>>186


229 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:07:44 ID:pn3Wt/B/
>>223
んー、なんか根本からズレてる気がする
この映画、「正しいとされてることを否定する」って、それだけに終始した映画じゃないのか?

最初の方、森口先生の夫がエイズで、子供の将来を考え結婚するのを止めた、って場面で、
生徒が「えー、それって父親としての責任、果たしてなくない」と言い、直後にその父親が悔しがっている場面になる
あの辺りが、この映画の構造だと思う

一般的なものの考え方は必ずしも正しくないし、実像と異なることが多々ある
実像を突きつけられた人間は混乱するが、
その実像も、本当かどうかは分からない

そんだけの映画で、俺はその部分を面白いと思った

230 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:11:37 ID:tlF3NHWC
まあ、結論を言うと原作者は、
少年犯罪、少年法、学級崩壊、いじめ、HIV感染、引きこもり、モンスター・ペアレンツ、
精神疾患、精神疾患者を持つ家庭、自殺願望を持つ少年少女、被害者の人権、不安定な家庭を持つ少年etc

という題材を扱いたいのなら、もっと掘り下げろということ。
これらの題材をつまみ食い程度に扱って、面白ければいいですね、では済まされないのでは
ないかと思うこと。


231 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:13:49 ID:85mziukO
済まされてるから受けてるんだろ

232 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:14:58 ID:tlF3NHWC
>>229
その「正しいとされてることを否定する」というところは、
そのエイズの場面以外に、どこで表現していたの?

233 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:15:52 ID:pOHblz4Z
>>227
まったくその通り。
映画を批評する際に、映画自体の良し悪しとスキキライ(本作は特に生理的)の部分が
混同するのでややこしくなる場合が多いがこれは映画としては、良くできた方と思うよ。
原作対比ではなく、命が粗末だとか内容自体に文句がある人は原作スレに行けば。

234 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:15:56 ID:tlF3NHWC
>>231
だから、水を差しているんだろう。

235 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:17:58 ID:0/HT4b+X
うーん、少年法と被害者感情ってマッチしないと思うんだよね
そこで森口テンテーが考えたのが「復讐」
ライトな描写だから「ライトに観られる」ものになるんだと思うよ
そこは製作者の思惑次第じゃない?

236 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:18:50 ID:tlF3NHWC
>>233
何度も書いているけど、単なる復讐ものなのに、社会問題をつまみ食いしたから、
前田みたいな勘違い野郎出てきて、うすら寒いと言っているの。

237 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:21:25 ID:L4su1HIW
>>228
コイツID変えてんな

238 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:22:37 ID:0/HT4b+X
>>223>>230
そういうの、作家性って言うんじゃないかなあ

重いテーマを重く描写する人
重いテーマを深く掘り下げて軽く描写する人
重いテーマを「モチーフ」として使うだけで掘り下げず軽く描写する人
それぞれだと思うけどなあ
>>226に同意

「これは重いテーマだから掘り下げろ」ていうのは
ちょっとおかしくない?
客がテーマの軽重を考えて、それにあわせて作家が作品の軽重考えるの?
なんかさー…

239 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:24:48 ID:tlF3NHWC
>>235
深刻な社会問題をライトな描写でライトに見せると、
必ずライトな勘違い野郎が出てくるということ。

このスレでも再三復讐する感情は仕方ないとか書いている人がいるけど、
復讐、報復は当人の自己満足以外、あまり社会的メリットはないよ。
デメリットは一杯あるけど。

240 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:26:19 ID:0/HT4b+X
>>236
>単なる復讐ものなのに、社会問題をつまみ食いしたから、
何か問題あるの?

>前田みたいな勘違い野郎出てきて、うすら寒いと言っているの。
何か問題あるの?

結局自分に同意してほしいのかな?

>>239
>復讐、報復は当人の自己満足以外、あまり社会的メリットはないよ。
これ、そういうこと語る映画なの?
なんか根本からズレてますよあなた
この映画をエサにして議論したいだけなら別のところに行った方がいいんじゃないすか

241 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:26:25 ID:pn3Wt/B/
>>232
少年犯罪は加害者も被害者
大人は子供を守らなければならない
復讐は行うべきではない
子供は正しい、大人は間違っている
ウェルテルの教育方針

242 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:26:32 ID:pOHblz4Z
なんか「第9地区」スレを思い出した。(自分は単なるエンタ派だが)

243 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:29:02 ID:tlF3NHWC
>>238
それを判断するのは、客でいいんじゃないの。
俺はこの映画で、これらのテーマを扱うには、描写や掘り下げを浅いと思った。
そう思わない人はそれでいいけど、そこで反対意見を言われれば、それにこたえる。

それでいいんじゃないの?

244 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:30:58 ID:tlF3NHWC
>>241
ウェルテルの教育方針は基本的に森口の旦那の受け入れだけどな。

245 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:33:25 ID:tlF3NHWC
ウェルテルなんて、あの映画の中では狂言回しみたいなものだろう。

246 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:36:11 ID:tlF3NHWC
>>240
だから、そういうことを語っている反対意見の例を出しているじゃない。

何か問題あるかどうか、自分で読んでみな。

247 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:38:26 ID:0/HT4b+X
>>243
あ、うん、それはそうか
でも作家がそれをどうするかは考えなくていいと思うんだよね…
掘り下げる作家もいるし掘り下げない作家もいる

中島さんは掘り下げない人だって分かってたから観にいける自分のようなのもいるwww
いや、仕事帰りに重いの観ると辛いじゃん…
(もちろん重いの観たいときは覚悟して観るよ
中島さんは軽く描くだろうからちょっと安心して観られた)
だから、好き好き、人それぞれなんだと思うよ
賛否両論あった「ミリオンダラー・ベイビー」も、私は女性主人公(モクシュラ)の人生は
男性主人公(C.イーストウッド)に会えて幸せだったし、これからのこと思えば尊厳死でOKじゃんとか思ったし
人に合わせようとか、他人に合わさせようとかそういうの考えなくていいんでない
議論、めんどくさいしさ
うん、すまん

248 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:38:54 ID:cHwckJVF
>>245
狂言回しはミヅホ辺りじゃない?ルナシー狂いだけどあとは1番冷静に人物や状況を観察して語ってたし1番観客に近い立場な気がする

249 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:44:03 ID:tlF3NHWC
>>247
まあ、この作品がリアル鬼ゴッコと同じ程度の評価なら、
もっと掘り下げろとか野暮なことは言わないけど、
この作品は掘り下げ方にしては、評価が高いからな、
それは、ちょっと違うんじゃないか?と言いたくなる。

250 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 03:56:18 ID:/qCbYBUU
人を殺そうと思って人を殺したら死刑でいいよ。
少年法とか必要ない。死刑でいい。

わけのわからない人権保護とか少年更正法とかいらない。

犯罪者に対して甘過ぎ。

251 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 06:15:03 ID:r3axrp6f
>>249
違いはしないだろう
不謹慎だからもっと真剣に掘り下げて扱うべきだって批判は、それこそちがうと思うわ

252 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 07:37:48 ID:DLcdDzo7
最後のなーんてね。が、
ザ・クイズショウの櫻井翔のなーんつって^^とかぶった。

253 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 08:23:16 ID:jJeVDB5l
なーんでかっ!?

254 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 09:09:42 ID:tFwcQWKz
登場人物みんな
幼稚で浅い

何で評価されるのかな



255 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 09:11:30 ID:ZBqNHIjm
原作読んでから映画見ると物足りないっていう意見聞いたんだけど
ここのみなさんはどうですか?
どっちから先に読めば(観れば)いいんだろ?

256 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 09:23:10 ID:kw65AFAS
物足りなくなかったよ

松たかこの声出しての泣き方が意外にも下手だった

257 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 09:33:40 ID:maHxrEvd
>精神疾患、精神疾患者を持つ家庭、自殺願望を持つ少年少女
>被害者の人権、不安定な家庭を持つ少年etc

これらを適度に配置して面白いエンターテインメントに仕上げたのが
立派なところだと思う。

258 : [―{}@{}@{}-] 名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 11:31:53 ID:8YKbLO0e
>>255
自分は原作未読予告もwebでチラ見程度で劇場に行ったけど
普通に楽しめたよ
原作は週末に買って読む予定

259 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 11:48:43 ID:58Bo2rjm
>>255
まだ読んでないなら、絶対に原作未読のまま映画鑑賞するべき
小説の映画化で数少ない成功例なのに
わざわざ楽しみが半減するようなことはしない方が良いよ
もったいない

260 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 11:58:28 ID:q9G9PKay
確かに原作を先に読んでしまうとあれ?と思ったり
ここは違うだろ・・・とか考えちゃってストーリーに集中できないかも
俺がそうだったw

だけどまああえてメリットを挙げるならおぉ、ここはこんな風に描写するんだ
とか中島監督すげーというのをより実感できるかなぁ
・・・メリットじゃないかもしれんがw

261 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 12:21:53 ID:Gsm7H1/5
多くの社会問題を取り入れて現代人の病理を描いたドラマだ!
これは深い! 考えさせられる!

なんて言ってるのはライト層ぐらいだと思いたい
前田はアホだから仕方ないけど

262 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 13:09:45 ID:FQ5dPZ96
何事も誰しも考えないよりは考えたほうが良いと思うわけで(ルールールルルルルー)

263 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 13:10:24 ID:ZBqNHIjm
みんなありがと!原作はまだ読むのやめとく

264 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 13:52:55 ID:S/6YdNsM
子供達は顔色変えずに人を殺すが、
母親は出来の悪い子供を殺す時に泣いているじゃないか。
これは野菜とかの間引きみたいなものなのかな。

話はちょっと違うけど、出産前の堕胎は罪にならないが、出産後なら殺人だ。
子供は半人前なんだから少年法があるんだろ。
だったら子供を殺しても、殺人ではなくて殺半人なんじゃないかな?
ウィルテルなら、なんて答えるんだろうか。

265 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 14:02:27 ID:1teRqSQj
>264
子供たちには未来がある! 殺人という間違いを犯してはしまったけど、
それを悔い改め反省し、前に進めるなら、俺は許すべきだと思う!

……みたいな台詞を、気持ちよさそうに熱く語るんじゃないかな。

266 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 14:15:44 ID:O/wk4ZTs
この監督は事件が風化したころ懲りもせず最近の通り魔事件をスタイリッシュな映像で映画化しそう。
実にえげつないですな、作るほうもそれを喜んで見る輩も



267 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 14:22:28 ID:HH6GiE7N
>>266
告白第二段は愛犬チロを殺されたおっさんの復讐劇だな。
動物物はヒットするからな。


268 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 14:25:52 ID:bgy9Qq5Y
シーシェパードが協賛でよろしこ。

269 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 15:12:28 ID:RDPu0J38
中島信者のファビョりっぷりが楽しめるぞw
http://d.hatena.ne.jp/satan666/20100623/p1#c

270 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 15:24:36 ID:4QOAvpFi
最後のなーんてね♪が効いてる。あれがなきゃ駄作。

271 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 15:45:56 ID:gmGMgzOC
>>250
命について一度独りきりでじっくり考えるべきだと思うぞ
くれぐれも、独りきりで

272 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 17:39:57 ID:rvXYu0hc
>>267
愛犬を殺された復讐ものなら既に「幻の湖」というのがある

273 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 17:44:15 ID:rvXYu0hc
>>267
愛犬を殺された復讐ものなら既に「幻の湖」というのがある

274 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 18:10:01 ID:my7kCgB+
大事なことは二度言わないとな。

275 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 18:13:15 ID:ytEFlS1f
観てきたけど、
ウェルテル可愛いwwwあいつの人生をどん底に突き落としたいwww

276 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 18:26:48 ID:+3NbgwXj
>>101
遅レスだが、最後の台詞を言う前の森口のアップの表情が
物凄かったんで、本人に葛藤は微塵もないと思った。

277 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 18:36:21 ID:JVltfTio
見てから何かずっと引っ掛かってたんだけど、ここにきて理由が分かったわ
これは重いテーマをライトに描いた映画なのね。
頭悪いのと鬱々とした雰囲気に引きずられて気付けなかったw
リアルな問題を題材にしたファンタジーに近いのかなって思った

278 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 18:40:53 ID:G8ILfEJi
原作はそうだけど、映画はそうでもないのかなと思う。
ふつう小説の映画版というとダイジェスト版もしくはイメージカット
っぽくなるもんだけど、この映画はむしろ原作よりもテーマを
掘り下げていてディテールも矛盾のないように処理している。


279 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 18:50:50 ID:jJeVDB5l
これ、都内はいつまで上映してる?夏休み興行がそろそろ始まるから7月上旬まで?

280 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 18:54:55 ID:7l77gvpN
下手したら9月ぐらいまではやってると思う

281 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 19:05:58 ID:jJeVDB5l
えぇえ・・「悪人」まで引きずるのか・・。夏休みも丸儲けか・・
じゃあ急いでリピートすることはないな・・

282 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 19:24:38 ID:qEoHDaou
この映画、善人がいない上に「誰が悪かったのか」も描いてないよな。
担任?生徒?学級崩壊?いじめ?母親?家庭環境?少年法?
マスコミのように何か一つ、誰か一人の責任にするのは簡単なことだけれど、
あえてそれをしてない。
まるで観客に向かって「自分の頭で考えろ」って投げかけているよう。

自分はその点を評価したい。
何も考えていないのは、監督や原作者ではなく、この映画に答えや救いを求めた人。

それにしても、説教的要素を排除した映画のなんと面白いことか。

283 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 19:53:46 ID:Hcj9EtPS
このスレの流れに1番ついてこれないのは原作者

284 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 20:15:42 ID:R1hBOIiA
そこまで深く考えて書いてなさそうだもんなぁ

285 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 20:19:59 ID:rttvk0oY
マザコンとモンスターペアレント、勘違いの男ども。
主人公も含め、キャラクター全て極度の自己中。
こんなのが共感を得てヒットする時代なんだなあ。

技術的には凄いだけに…寂しいなあ…。

286 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 20:26:22 ID:FQ5dPZ96
>>285
そこら辺に共感してる人は少数だと思うけど…

287 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 20:27:13 ID:6Qwqu+e7
はっ?共感?


288 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 20:27:17 ID:xfyE61vf
>>285
共感しないからこそ面白いんじゃないの?
自分は誰にも共感できないがゆえの面白さだと思ったぞ。

mixi読むと「何が言いたいのか判らない」って感想が結構ある。
「何が言いたいのか」じゃなく「何を感じたのか」が重要な映画だと思うんだが、
手取り足取り説明してくれる映画じゃないとダメな人も多いのかねぇ。

289 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 20:36:12 ID:Hmv74Ede
この映画評判良さそうだけど面白い?
なんか松たか子って時点であまり乗り気がしないんだが
バトロワみたいなノリかね?

290 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 20:43:55 ID:jJeVDB5l
あのノリではないな・・

291 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 20:51:15 ID:O/wk4ZTs
>>282
一番悪いのはこんな映画作って金儲けしてるヤカラだろw

292 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 20:52:57 ID:O/wk4ZTs
>>289
どちらかというと公文式CMのノリだよ

293 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 21:14:03 ID:Mo8xx+PS
>>288
だよね。
そんなに映画にリアリティー求めてどうすんだと
「映画なんかどうせ作りもんなんだから云々」て前に監督が言ってたよね。

294 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 21:15:50 ID:R1hBOIiA
たかが映画って考える人もいれば
されど映画って考える人もいるよね

295 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 21:25:44 ID:Mo8xx+PS
>>294
うん、それも分かる。
自分も映画が人格に影響及ぼしてるほど好きだし。
やっぱ俺みたいな斜に構えたというか、ひねくれてるというか、オタクというか、
そんなのにしか評価されないのかな〜

296 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 21:26:56 ID:L4su1HIW
>>295
評価されてるから
めちゃくちゃヒットしてる

297 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 21:30:34 ID:GWSY+W8G
実際のところ、コード切って止めてたし、爆弾は爆発してないでしょ。
牛乳に血液入れたってのと同じで。



298 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 22:06:53 ID:AxUEAGNx
この映画、ちゃんと「告白」ってタイトル出たっけ?
人名付きなのは何度も出たけど。

299 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 22:17:43 ID:cHwckJVF
タイトルのみはでてないよ

300 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 22:19:46 ID:jJeVDB5l
>>298
そういえばそうだね・・。 この映画「あそこどうだったかな」って
ところが結構ある。 ヘンな映画だよね・・ もう一回行くか・・。

301 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 22:24:40 ID:bgy9Qq5Y
なんかこのスレ読んでると映画を批判したいのか原作こみのストーリーを批判したいのか
ごちゃごちゃして分からない。
自分は断然映画の方を評価する。
原作はよくも悪くもライトノベル。軽い。
少年Aの内面世界をつまずかせる後半が
痛快だったわ。

302 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 22:37:16 ID:uD/YtxfJ
ttp://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=takase-d&articleId=10572542581&frm_src=article_articleList

「告白」をサイコ映画とし、携帯映画みたい評しております。
復讐物として、方向性はトランスフォーマーリベンジと同じそうです。
勘違い映画評論格闘家、高瀬大樹のブログより

303 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 22:48:34 ID:rttvk0oY
>>288
説明してないとは思わない
ファミレスとそのあとの雨の中のシーンのみで
人間性がまだ残ってる?と思わせるところなど
逆にいいわけ臭かったな

304 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 23:05:09 ID:dl6EgkZP
>>301
自分も以前、似たようなことを書いたけど全くその通り。
内容(=原作)をあーだこーだ言ってる人は多いけど、内容の映像的消化に対しての議論は少ないね。


305 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 23:27:27 ID:tT6FXld9
>>303
人間性っていうけど、人間以外の動物が何かに復讐することはあり得ないわけで、
復讐という概念こそが人間性の最たるものなのではないか?

なんてね

306 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 23:31:34 ID:P10d52gb
今日観てきて初めてこのスレ見たけど批判が多くてびっくり。
趣味の良くない題材だとは思ったけど、
肉体も血も実体があるのかどうか曖昧になってしまうような悪夢のようで面白かった。


307 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 23:32:06 ID:ZBqNHIjm
>小説の映画化で数少ない成功例なのに

「深紅」はよかったと思う俺は

308 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 00:01:50 ID:jd9pfpBW
>>305

>>303がいう人間性って、良心のことだろうね

良心をなくしたら、生物としては人間だけど
社会的存在としては終了しているから


309 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 00:05:17 ID:AmaZQqsl
>>305
殺意を持って、同種を殺す動物も人間くらいだから、
殺人も人間性か?

310 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 00:13:25 ID:HtojKe09
この映画を見た後、隣人13号を見た後と同じ気持ちになった

311 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 00:21:04 ID:NcxkMNOY
人は皆ーo(^o^)o
こーどくじゃナーイ☆
…のところの生徒の映像がいかにも青春してますって感じでキラキラしてるのが作り手の悪意に満ちあふれてて好きだわw

てかABが殺人計画で盛り上がるシーンで「前へ進め!」「迷いを捨てるんだ!根性見せろよ!」だなんてAKBはそれでいいのか…

312 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 00:28:13 ID:S8ht/zRl
なんてね、を連発するなら薬師丸ひろ子を起用すべきだったのでは

313 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 00:38:33 ID:+/sr2RLo
あるレビューに

鑑賞後
★〜★★もしくは「?」を付けたなら高齢者
★★★なら中年
★★★★〜★★★★★なら若者

ってあったけどどうなんだろう…

314 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 00:42:22 ID:AmaZQqsl
>>313
ゆとりに受けがいいということだな。

315 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 00:52:39 ID:ClVKhgov
>>313
わりと的確じゃないか

316 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 01:31:42 ID:wJ1QE+DZ
なんてね、を連発するなら中森明菜を起用すべきだったのでは

317 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 01:53:01 ID:1JabO3Qz
委員長の私服姿の芋っぽさに何故か笑ってしまった
あと寄せ書きの真意に気付いた時の母親の
ホラー映画的な反応が何とも言えなかった

318 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 02:38:13 ID:KVt0HqNh
万が一ドラマ化したら森口はリメイク女優・内山理名か。
TVという事もあってラストのドッカーンはフェイクなんだろうな。
(森口泣きながら)「大切な人を奪われた気持ちがわかりますか?」
(修哉)「ううっ・・・。許して・・・僕は何てことを・・・」

薄っぺらに纏めるんだろうね。

319 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 03:51:49 ID:yP25F1Bm
今日映画見に行ったんだが、小説→映画の順はやはり小説から読むのはやめた方がよかったみたいだ。

ほぼ、小説と内容は大差ないが、なんというか映画が想像通りだったし、内容がわかってたからショックなどがなかった。
ただ、あの小説を映画にするのは難しかったと思う。会場は、映画が終わった後客はシーンとしていた。
スタッフロールの時も誰ひとり席を立つ奴がいなかったのは、今まで映画を見に行って初めての出来事だった。後、映画はグロいと聞いていたがどの辺がグロいんだ?色んな映画見てるから耐性がついているのか、どの辺がグロいのかわからなかった。

あと、美月可愛いな。
あんな中学生は居てはいけないw




320 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 05:24:57 ID:nKakHXw4
小説読んだなら読んだで、面白いと思うけどな
悪趣味ネタやってみたものの全然扱いきれてない素人小説を前にした
腕のある監督の処理の仕方

321 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 06:19:08 ID:BJusqNTh
いろんな社会問題がネタとしてあるが、それらについて特に何も考えさせられることもない映画だった
刺激的であるというだけの作品

322 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 06:31:20 ID:PFGhP3Vk
ゆとりに受けがいいと言うが
俺が昨日観てきた時には
映画終わると同時に女子高生達に「金返せよ!」って言われてた

323 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 07:57:13 ID:rt0T/iKR
>>322
その女子高生はいじめっ子だろ。
いじめた側にとっては胸糞悪くなる映画だったんじゃないかな?

いじめ経験がある自分からしたら、Aの生徒集会で生徒が全員死んじゃう
妄想シーンなんかは、自分もこういう妄想よくしてたなーって思いながら
観てた。

あと今の高校生もゆとり教育受けてんの?

324 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 08:38:39 ID:WF6u66W1
受けてるよ
つか「ゆとりど真ん中」です!

325 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 09:40:22 ID:QSjN9Qxx
あの寄書きの構成を考えた生徒は大したもんだ
子供の頃ってああいう下らない事に悪知恵と労力を使ったりするかもね

326 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 09:42:16 ID:QIbqiCoK
>>321
ぶっちゃけ中身はほとんど無いからなw
語りたい事が何も無くても別に構わないエンタメというジャンルに
題材として社会問題みたいなややこしい物を持ってきてるから困る。

何も考えてないスタイリッシュなバカ映画(褒めてます)としてみたら秀作で、
社会派映画として見ちゃった人はご愁傷様、って感じだ。

327 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 10:22:46 ID:UXQpRi5O
いちばんスカッとしたのは松さん関連のシーンでなく
少年Aが血をわざと出して教室をびびらせるシーンだった……

寄せ書きのくだりはすえのぶけいこのマンガを思い出してしまった

328 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 10:56:04 ID:Y3ncRobI
>>323
最後のAの自爆テロは、いじめたクラスメートへの復讐だったのか。
そういう発想なかったわ。

そういえば、昔、いじめたクラスメートを殺すために、自ら同窓会を企画したいじめられっこがいたな。
あいつが同窓会を企画するなんておかしいwと思ったいじめっこが通報して発覚したと思ったが
まあ、どっちもどっちだよな。


329 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 11:09:10 ID:GGt4C6RK
>>328
2chはゆとりが、正々堂々意見が言えて、いいところだな。
所詮、ゆとりの意見は取り合う価値もないが。


330 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 11:10:41 ID:UXQpRi5O
>>329のゆーとーり

331 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 11:47:36 ID:HT7Bzfxq
復讐というか、母親に忘れられて生きる意味がなくなったから自殺
ひとりで死ぬのはおもしろくないので大勢道連れに

332 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 11:53:36 ID:zQB9QYaS
この映画さすがに親子で見いっちゃダメか?

娘は原作読んだんだけど俺は読んでない。
気まずくなるようなエロシーンとかある?

娘はサイレントヒル余裕で見れるけど
レヴューみてると嫌な予感がする

333 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 11:59:24 ID:QIbqiCoK
>>332
娘さんがいくつかにも拠りそうなー。

エロシーンはない。キスシーンがあるぐらいかな。
サイレントヒルの様な表層的なグロさはそんなにないが、
精神的嫌悪感があるタイプ。
行くなら最初から情緒的ホラー映画だと思って見に行っとけ。

334 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 12:10:51 ID:zQB9QYaS
>>333ちなみに再近15なった

娘が周りに見たい友達がいないらしいからなー
そもそも15才があんまいないしw
ストーリー知ってるならいいかな、行ってきます。


335 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 12:14:10 ID:QIbqiCoK
>>334
行ってこー。
間違ってもリアルだと思って欝になんじゃねーぞー。
ホラーだぞー。フィクションだぞーw

336 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 15:55:59 ID:csQHxWQJ
今日見た。おもろかった。
ゆうこ先生はマジキチで、復讐を理由に好きに暴れることができたから娘が殺されて好都合だったんじゃね。

子供が殺されるシーンはやるせないな。

337 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 16:43:37 ID:2py5DOFU
主人公が教師だったり、生徒の大量虐殺場面があったり、最後は爆発という
オチがあったりして、ちょっと「太陽を盗んだ男」っぽかった。

338 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 16:59:38 ID:o5jOmDcs
全然違うと思います

339 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 17:49:29 ID:46/PEzYe
今、2回目見てきた。(1回目と違う劇場) 
終映後の劇場内は1回目と同じ雰囲気・・。だれも途中で立たなかった。
ちょっと前に出てた「十五歳学校W」の主役の金井勇太は、爆弾小僧の
母親の研究所の白衣着た助手(?)=旅行中を伝える役だった。

次はブルーレイで見るか。東宝は年内ブルーレイ出すかな?出来れば
検閲でカットされたシーンなんかを付け加えてもっとハード版が見たい。
(そういうシーンがあればの話)


340 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 17:59:30 ID:HT7Bzfxq
ブルレイでは全裸でAに迫るけど相手にされなくて「このマザコン!」とブチギレる
みずほが見られます

341 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 18:06:43 ID:csQHxWQJ
Aの母ちゃんの最期が酷かった。
あれ以上にAにダメージを与えるビジュアルイメージはない。
文字通り消し飛んだな。

そもそも研究職と子育てを両立しえない、自分の未来すらも予見できない母ちゃんだから自業自得なんだが。

342 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 18:22:43 ID:i8bjUuVq
学校を卒業して客観的に自分を見れてる世代の方が
この映画を過大評価しやすいんじゃないかなあと思う。
自分が学生だった時感じた閉鎖的な空気感とかクラスで共有する悪事とか
なんかそんなのを思い出してノスタルジーに浸った大人が好きそうな映画

ようするに映画に出てきた生徒達を
恥ずかしいなこいつらと上から目線でニヤニヤ見れる側の奴なら楽しめる

343 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 18:50:15 ID:Zmvw0eUf
>>339
おお!金井勇太あんなところにいたのか!w
スッキリしたーありがとう。

もう一度見てみたい。
同じ映画を映画館で2回見たいと思ったのはリング以来だw

344 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 19:20:46 ID:E6XhbIHU
情緒的ホラー?
どこがホラーなのかワカンネ

345 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 19:41:25 ID:Ws/LQYAs
ウェルテルが本当にうざかった
Aを最後までジャニの山田涼介だと思ってた


346 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 19:45:26 ID:+/sr2RLo
なんか感想みてると
「爆弾は爆発されなかった、これは救いの物語」
みたいに書いてる人いたけど
あれをそういうふうにとれるのが信じられない…
ほんと人によって違うんだな

347 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 19:51:01 ID:92SeVI5o
松たか子、爆弾は解除したあとに大学に運んだって言わなかった?


348 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 19:56:49 ID:HT7Bzfxq
解除してから爆弾運ばないと 運んでる途中にボタン押されるかも知れないから危ない
その後爆発するようにしたのかもしれないけど、そうじゃないかもしれない
まあ、ほんとに爆発したのかどうか あの描写ではわからん。エイズ牛乳のこともあるし。

349 :名無シネマさん:2010/06/26(土) 19:57:23 ID:Q1vRKJL/
登場人物の言っていることが全て正しいわけではないからな。



350 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 20:31:23 ID:yFpl18st
俺はAは知念くんだと思ってたわ

351 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 20:39:43 ID:iBMf26wL
月イチゴローでやるね

352 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 20:52:10 ID:+l8V78Db
気になって原作チラッと見たけど、「なんてね」が無かった!
2が出来る予感あり

353 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 22:03:45 ID:JO5FGqYs
感想としては面白かった。
先生がやった事は、初めの方は「うはwいいぞやれやれw」って思ってたがAの母親殺したり、
故意ではないけど委員長をイジメの対象にさせ間接的に死なせたのは同意できねえ。
結果的に娘を殺した2人は生きてて、その母親が死んでるってのはな・・・
少なくてもスッキリはしなかった。
それと映画終わった後、流れてきたBGMがBの場面に流れてきたBGMでビビッた。

354 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 22:07:11 ID:Y2u0TvJM
重い気分でエンディングを迎えたが
エンドロールの、
タンバリン指導 ゴンゾー
でなんか笑いそうになった。

355 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 22:29:41 ID:4YPXI1Ra
爆弾に先生が触ったりしたらAになすりつけられないし、
爆弾は、Aがスイッチ押さないと爆発しないから 
爆発は壇上ならそこでスイッチ押す以外に爆発する意味がないと思ったのだと思う。
人を殺したり死んだりがしたいのに、誰もいない時に爆発してもニュースの主役になれないよね。

謎も何もないから何度も見る映画じゃないけど,面白かった。


356 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 22:43:19 ID:iP714L60
あそこまでしてやっと更生の道が開かれるんだろうなあって思った
確かに罪を犯してない母親を間接的ではあるけど死に至らしめたのは悪どいけど
生徒のこと考えたらあれが最良だったのかもしれない
罪を認識できる精神を持ち合わせてない少年に罪を認識させるには
あそこまでしないと理解できないし理解しないと更生もできないし

357 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 22:49:21 ID:uRhzSg3p
>>356
自分も同意見だから、Aの母親は爆死してる派だ。
もしあれで先生が解除してAの母親が無事だったとAが後で知ったら、
それこそ安心して胸を撫で下ろすだけで、後悔も改心もしなさそうだ。

358 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 22:50:29 ID:HT7Bzfxq
森口先生は更生のことなんて考えてないよw 
A、Bを地獄の底に叩きこむことしか頭にない
娘のことを思い出して号泣することすら「ばかばかしい」と思うくらい壊れてる

359 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 22:51:23 ID:bjaavgl6
>>354
アウトレイジの「衣装協力:洋服の青山」でも吹きそうになった

360 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 22:51:54 ID:N3WJdu94
逆に母親は生きてるけど、Aに対して無関心って方が精神的にきついんじゃ

なーんてね

361 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 22:57:28 ID:iP714L60
あと、これ主要人物たちの告白に特定の人に
感情移入せず終始客観的に見れるように工夫してるのがよかったかな
カ―ブミラーからの写りは一時的に客観性を出す為の撮り方だったのかなあって思った
あと若者の無邪気な残酷さがなにより怖い部分なのかなって


362 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:01:02 ID:M6Dw3nWx
母親が次に生んだ子を溺愛する様を
あること無いこと森口が報告>Aにとっての地獄
ってやり方もある

363 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:04:39 ID:zucE38/W
Aの母親が生きてたら
Bだけがやられっぱなしになっちゃうだろ
一番悪いことしたAが最悪の方法で精神を破壊される。
これだからこの映画はウケてる

364 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:07:55 ID:kbPedHeF
都内で1000円で見るには1日しかないのかなー

365 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:15:37 ID:M6Dw3nWx
>>363
森口は罪のないお腹の子を殺すのも気にしない悪魔ってことですね

366 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:22:43 ID:KybRraDi
スマステで月一ゴローやるみたいだよ

何位だろ。

367 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:22:46 ID:EzGl8ouh
>>364
共通の映画の日だけじゃなくても
シネコンごとに、月一とかで1000円の日があったりするよ
レディースデーとかメンズデーとかあるところもあるし

368 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:23:34 ID:ejNy3wpY
>>361
一緒に見た知り合いは、
歪んだ関係が始まるシーンはすべて
あの歪んだ鏡越しじゃないかって言ってた

369 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:24:32 ID:ejNy3wpY
障害者手帳持ってると
同伴者含め二人まで一人1000円だよ

370 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:29:58 ID:Ixyn/DDZ
語り手が変わるごとに登場人物のイメージが破壊されていくのが痛快で、
全部見た後にすり合わせたりすると、何時間もあれこれ考えて楽しめる映画だね


371 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:32:14 ID:gZtxcmfx
だんとつ1位だとさ

372 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:34:24 ID:qJZfeRAb
>>364
毎月14日、東宝系の映画館は千円

373 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:34:56 ID:DL8k8kwx
虐めで高校を転校したことあるやつはスッキリできる?

374 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:36:26 ID:mLscjnTx
少年AもBも自分で母親を殺してしまったんだね

375 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:36:27 ID:JO5FGqYs
やけに明るいBGMだったよな全体的に。
いっそう狂気感が表現されてた。


376 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:39:30 ID:xE3b3EfL
つまんなかったんだけど
終始スローモーションでメリハリないし
Aの動機もリアルじゃないし
いやリアルじゃないのは別に良いんだけど
「社会問題!」「心の闇!」とかうたっておきながらこれはちょっと……

377 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 23:44:37 ID:A7uuRFL4
>>374
それが森口の考える最高の復讐なんだろうな
他人の子殺しても何とも思ってない奴に対しての

378 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 00:11:01 ID:mf3dGJ5+
mixiのレビュー見てきたけど結構シリアスに受け止めてる人多いな
もっと気楽な娯楽作として見てたから、狂気やエグさにワクワクしっぱなしだったわ

379 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 00:49:31 ID:95dqIzTe

中3女子が飛び降り自殺=自宅ベランダから、部屋に遺書―大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100626-00000111-jij-soci

380 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 00:52:02 ID:Em3R6dVk
>>367>>369>>372
ありがとう
1番早く千円で見れるのはやっぱ今度の1日しかないかな
早く見たい

381 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:00:51 ID:95dqIzTe
高1男子が転落死=飛び降り自殺か−岐阜
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010061300257&rel=y&g=soc
中3男子が首つり死亡=公園で自殺か−東京
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010061200203&rel=j&g=soc
生徒の母、府立校で刃物=教頭軽傷、現行犯逮捕−大阪府警
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010060800365&rel=j&g=soc
父親殺害、17歳少年逮捕=「頼まれた」−大阪府警
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010061200201&rel=j&g=soc




命は大切にね     (中島哲也

382 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:11:53 ID:pnKhbW+Q
糞ガキの自殺と関係のある映画か?

383 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:17:36 ID:BaXUCY5R
興収を見守るスレより転記


715 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 01:10:41 ID:BZUsDBFj [2/2]
>>705

告白
先週 TOTAL:8406/37181 @113回 @20館 : TOHO:5355/23036 @73回 @12館 = 1.06 ,MOVIX:3051/14145 @40回 @8館 = 0.91
今週 TOTAL:8505/44223 @116回 @20館 : TOHO:5255/25897 @75回 @12館 = 1.03 ,MOVIX:3250/18326 @41回 @8館 = 0.96

今週も100%推移っぽいねぇ






告白すげー

384 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:25:12 ID:pnKhbW+Q
映画館で見たほうがいいに決まってる映画だけど
DVD発売したあともファンを増やしてくだろうな
こういう映画って、だいたいそう

385 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:28:33 ID:awpRmFQl
「スマステ」で稲垣吾郎が絶賛してたけど、何か効果あるかな?

386 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:29:24 ID:32BIwDQz
DVDでたら絶対スペシャルエディションの方買うわ

387 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:29:37 ID:WwNdXUtm
>>385
どんな感じで絶賛してた?

388 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:41:31 ID:gThCSXPN
見た5作品の中でダントツで1位
原作のテンポそのままで、こう来て欲しいってリズムにはまってた
面白いって言ってしまっていいかわからない作品
ホラーですね

みたいな感じで言ってた


389 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:42:34 ID:ywFn/U2s
何にもメッセージのない映画だなと思った。
重大な社会問題をほいほいと扱ってるのが気に入らなかった。

最後の方で、あのサイズであれだけ破壊できる爆薬なんてないだろうと思った。
ので、先生は爆発させなかったんだなと思ったけど、>>363をみると爆発させたのかなとも思う。

ペラペラと担任の先生が語ってしまって、わからない部分も少ないと思うけど、
リピートする人はいったい何を見に行くの?

390 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:42:54 ID:awpRmFQl
「告白」「マイブラザー」「ダブルミッション」「SATC2」「ザ・ロード」の5本に順位をつける企画で
いま書いた順番に順位をつけた上で、「『告白』は、他の4本とぜんぜん違うレベル。これに比べたら
他の4本は似たようなもの」と言い、良かった点として「自分が原作を読んだときのテンポと、映像の
テンポが一緒だった」「『面白い』なんて気軽に口にできないくらいの作品」「ホラー映画よりホラー」と
言うてました。

391 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:43:31 ID:WwNdXUtm
>>388
どうもー。

「ホラーですね」ってのは本質突いてるなw

392 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:46:35 ID:WwNdXUtm
>>390
どうもどうもw

>>389
俺もリピーターが凄く多いって聞いて不思議に思ってる。
物語は至極単純だから、映像とか演出とかをもっかい見に行くのかねぇ。

393 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:48:57 ID:awpRmFQl
でも「スマステ」で映像の断片を見て、「また見に行きたい」と思ったよ。
演出の勝利じゃないかと。

394 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:53:10 ID:GBZdWSrA
社会問題を映しているのに薄っぺらいって人いるけど、社会派映画じゃなくて
エンタメ映画じゃないの?これって。
リアリティのある部分と、現実味のない様式美的な部分が合わさって、
上手い具合に気持ち悪い人間の部分を映し出してる気がする。
(犯罪の部分が)リアリティありすぎて胸糞悪くなる映画は「さまよう刃」だけど、
これは上手く中和出来てエンタメ映画に仕上げられてる気がする。

395 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:56:39 ID:32BIwDQz
自分は二回いったけど二回目は2ちゃんとかブログで指摘されたところや議論点、伏線、(サントラ買ったあとだったから)音楽なんかを気にしながら見たよ

はじめて見たときはAの「ミヅホとの関係は暇つぶし」って言葉を信じてたけど二回目ではAは強がってるだけでミヅホに随分救われたんじゃないかって思えたり
Bが部活辞める時ママにその旨を伝えてもらってたことに気付いたり
森口のラストのニタリとした表情により戦慄を覚えたり、色々と違った楽しみ方ができた

396 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 02:01:07 ID:GMY5jQrR
みずほはAが好きだったけど、Aはみずほのことはなんとも思ってなかった。
それに気づいていったことばが「マザコン」

397 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 02:09:56 ID:WwNdXUtm
>>394
その通りだしエンタメとして観るべき映画なんだろうけど、
題材が題材だからそう観れないって人が多いんだと思うよ。

例えは悪いかもしれないけど、この映画に強い嫌悪感を持ってる人は、
無垢な赤ん坊を理由も意味も無くぐっちゃぐちゃに殺してる映像を見せられて
「これエンタメですからテーマもなにもないですよ」って言われてる感じに近いんだと思う。
そういう物を作り出した人間の闇部分自体に嫌悪感を感じてる、というか。

398 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 02:20:14 ID:awpRmFQl
ルイス・ブニュエルの『アンダルシアの犬』に嫌悪感を持つようなもんか。

399 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 02:27:46 ID:WwNdXUtm
>>398
そんな感じw

この映画では、いきなり女の目玉を切り裂くよりも
中学校やら親子関係やら「身近に感じ易い題材」を持ってきてるから
嫌悪感も抱きやすいんじゃないのかなーとか思ってみたり。

400 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 02:29:52 ID:BaXUCY5R
>>394
それこそが、CMクリエイター中島監督ならではの作品。

松子の時も、ブラックディズニーランドだった。
悲惨で陰惨な内容を、リズミカルに描くことで中和させて、
最終的に松子の力強い「生きる力」を抽出するのに成功させた。

下妻も、お馬鹿なヤンキーとゴスロリを絡めることで、骨太な”男”の友情を描くことに成功している。



401 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 02:45:30 ID:YGeu/2W5
ワーーーーーーとかキャーーーーーーーとか叫ぶのはうざいし
ママに振り向いて欲しかっただけだとか正直サブイボ出たけど
イジメをものともせず学校に来るのと
みづきを虐めるクラスメートに、反撃に出るシーンは凄まじく良かった
男子にチューが圧巻だった

母親がBに、美月がAに、「あなたのことはちゃんとわかってる」みたいに言うあたり
母性と子どもについての話なんだろうな
あと担任には強く出るBの母親が
コンビニには「全部買い取ります」って土下座するあたり
いまどきの狂ったパワーバランスを感じた

402 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 02:49:50 ID:ywFn/U2s
>>397
そう説明されると納得はできるんだが、
俺はそう観ると不謹慎だと思う人らしい。

>>395, >>396
もう一回見に行っては。

403 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 02:49:52 ID:29Vs5maa
松子は映像的に中島が成功させた作品だが、下妻の友情は野ばらが成立させたのであって
中島が成功したわけでわない。(ただし映画自体は成功である)

404 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 02:52:54 ID:95dqIzTe
やっぱこの監督はパコでおわったっぽいな。

405 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 03:35:35 ID:X/X8Zss8
俺は爆発してない派。
森口は爆弾を解除したと言っていたし、それを自分でまた有効化したとは考えにくい。
解除が嘘なら爆発したことになるね

406 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 03:37:38 ID:mf3dGJ5+
AがBに余計なことしやがって、って言ってたのは何でだ?
殺すつもりはなかったのか、それとも俺の発明で殺したのに溺死扱いになっちゃっただろ!ってこと?

407 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 03:39:05 ID:X/X8Zss8
美月「マザコン!」
シュウヤ「はぇ?」

ここが地味に好き

408 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 03:44:36 ID:V/SDrF3T
>>406
後者
BがAにできなかったことを僕はやったんだ(愛美殺し)って言っていたはず
ちなみにBがAに対して心の中で嘲笑してる描写が原作には結構出てくる
僕はやったけどAはできなかったってね

409 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 03:45:16 ID:8Xd2mErT
>>406
Aは犯罪者になって目立ちたかったんだよ。

410 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 03:56:39 ID:mf3dGJ5+
>>408>>409
なるほどそうだよな

>>395
俺もAはみずほに母性求めてたと思うわ
みずほは私だけがAを理解出来るって感じに酔ってる
だから殺される時も満足してそう

411 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 04:35:49 ID:lW5MZ7XF
Aって酒鬼薔薇聖斗モデルっぽい?

412 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 04:48:15 ID:ehBGGl+k
この映画、原作読んで女教師が飛び抜けてクズだという感想を持った人間でも観て楽しめますか?

413 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 05:05:36 ID:8Xd2mErT
>>412
原作読んでないからあれだけど、あなたもし自分の家族殺されても復讐したいとは思わないの?
それでも女教師がクズだと思ってる人には楽しめないんじゃないかな。

414 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 05:16:11 ID:ywFn/U2s
復讐したいと思うのと復讐するのは決定的に違う。

原作は読んでないが、この教師はクズの一種だと思う。
>>412さん、ぜひ見に行って感想を。

415 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 05:21:11 ID:8Xd2mErT
>>414
そうか?少なくとも共感できるだろ。
俺はクズというよりも壊れてるって感じがしたけどな。
普通なら子供殺されてあんなに冷静に復讐できないだろ。

416 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 05:44:27 ID:3uaZpKkp
>412
松たか子はそのクズ教師に命を与えていると思うよ。

417 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 05:51:07 ID:m5Dh5FRk
>>415
そもそもあんな回りくどい復讐のやり方をする必要がないよね。単に苦痛を与えるならもっと他のやり方があるだろうし。

教師も少年も自己陶酔入ってるよね。
いちいち理屈っぽいというか言い訳がましい。内面なんてもっと単純でえげつないものだと思う。

418 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 06:49:36 ID:i7wXPtwg
>>405
始業式中に森口が戻ってきて発狂したAと対面しているんだから
もし、大学での爆発を森口が目視しているのなら
大学は中学の近辺にあることになる。
近辺なら爆発音が聞こえたはずだが
そのような描写はなかった。
ゆえに爆発してない。もしくは爆発したとしてもたいした火力ではない。

419 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 07:37:17 ID:eDhlu1iJ
目視したとは一言もいってないけどな

420 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 07:39:19 ID:rhZPdDAA
>>415
普通なら復讐しない。

>>417
その回りくどい復讐が一番苦痛を与えられる復讐だと思ったんだろ。

>>418
爆発云々はどっちでもいいが、中学「近辺」ってのは車などの移動手段を入れると
距離的には音の聞こえなくなるくらいにはなるでしょ。

それよりこの映画は何が伝えたかったんだ?
社会派映画なら薄っぺらいし、
エンタメ映画なら撮り方以外に特筆すべき点はないが。

映画のスレってこんな風にどーでもいい方向に議論が走るのか?

421 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 07:52:29 ID:988KtbW6
本当に爆発したかもわからない「いたずら電話」で壊れる殺人者とか
保健室を託児所扱いしてたくせに自責の念もない主人公とか
「マザコン」と一言本当の事言って殺される美少女とか
あれだけ教室でペラペラ話して密室状態にある情報とか
HIVとか学級崩壊とかモンスターペアレントとか
社会問題羅列して、それっきりのとか
アニメもどきの演出、泣き叫ぶしか出来ない感情表現など…
幼稚としか…

これを大真面目に映画化してしまった人と
見に行ってしまった観客も含めて…

俺もな

422 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 07:58:26 ID:hAjB/ANU
Aは美月を好きだったと思うよ。Aの発明品誉めてくれる数少ない一人だし
でも母親不在の穴をうめられるのは母親しかいないと気がつく
そこへマザコン扱いされたから殺したんだと思ってた

423 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 09:13:37 ID:GBZdWSrA
原作だと、ミヅホは元々Bが好きだったとAに言うよ。「今はシュウヤ(A)が好きだけどね」
ってそのあと言うけど。AはBを馬鹿にしてたので、ミズホにとってAとBは大して変わらない
と言われたような気がして怒った。こんなところからも、Aは本心はミズホが好きだったんだなとわかる。


424 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 09:31:32 ID:Z/rspQtt
社会問題を散々散りばめてたけど何も解消してない

って言う人いるけど現実社会でも同じじゃん
何も解決されてないし終わりも見えない

425 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 09:41:54 ID:f3gzqsxp
>>421
自爆したいならご自分1人でどうぞ。


426 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 10:33:50 ID:2hFHjIK6
>423
なんで映画でそれ削ったんだろうな。
ミズキ殺しの動機がかなりわかりやすくなる一言なのに。
Aの滑稽さが際立つし。
映画見たあと原作読んで、あーそうだったのかー、こっちのがいいなって思った唯一のシーンだわ。

427 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 10:36:16 ID:FGl/OvjH
>>419
目視しないと、爆発現場の研究室に母親がいたか、いないか分からないよ。
爆発しても母親が現場にいなければ意味ない。
つーか、この爆弾、足元に置いてあるんだから遠隔操作にする意味ないな。


428 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 10:37:42 ID:m2fDf0av
>>424
いや映画の構成と現実のそれは全然別問題でしょ…

429 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 10:40:05 ID:obFqJxmQ
爆弾そのままだったらAも死んでたんだよな?

430 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 10:40:31 ID:BaXUCY5R
実は全部、子供を失って悲しみに暮れる女教師の、脳内妄想だった。と言うオチ

431 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 10:45:19 ID:maYszli/
確かに面白いんだけど、2〜5位くらいを推移するくらいがちょうどいい映画だと思う
1位って聞くとなんかなあ・・・

432 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 10:50:13 ID:FGl/OvjH
うちの近所は終日かけているのが
この告白以外は、「ザ・ウォーカー」と「ぬこタクシー」だから。
CMのインパクトなら「告白」しかない。

433 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 10:51:38 ID:BaXUCY5R
下妻物語が、CM監督を映画監督にした。
嫌われ松子が、その映画監督を、日本を代表する映画監督の一人。にした。
そして、告白が、その映画監督を世界を代表する映画監督の一人にした。
おそらく次回作で、世界の歴史に名をとどめる映画監督の一人になるはずだ。

・・・ただし、パコのことは忘れてくれ。



434 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 10:53:03 ID:FGl/OvjH
>>426
映画をみてBが好きはありえないわ。
もっともミズホも小学校の時はいじめられていたのだろうから
同情からAと同様にBが好きになる可能性はあるのか?


435 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 10:59:13 ID:IOJgaxTZ
日経新聞の1面コラムで、「告白」のヒットが大きく取り上げられているぞ。
「昨年までは友情や愛情、きずなを描き、笑って泣ける作品が多くの人の足
を運ばせた。悪意を描き、救いもなく、気分スッキリとはいかない本作は、
この法則からはずれている」。

436 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 10:59:38 ID:2hFHjIK6
>434
原作の二人は小学校も同じで、周りが彼女をミズホと呼んでからかうなか、
Bはずっとミズキちゃんって呼んでたんだよ。
そういう優しさは映画のBにあってもおかしくないと思うし、
映画でBが好きはありえない、とまでは自分は思わない。

437 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 11:02:25 ID:y3OO7lAw
裏の竹中さんとこに居候したい。
夏季限定で・・・・・

438 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 11:11:13 ID:4sDimCZ+
>>437
スク水か・・・胸が熱くなるな

439 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 11:46:57 ID:eDhlu1iJ
>>429
そうだよ。
Aは自分が死ぬことなんてなんとも思ってないから。

440 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 12:17:00 ID:RSeQlUR4
>>433

痛い信者のフリすんな糞アンチ

441 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 13:05:42 ID:D5EsP943
映画館に観に行くかDVD出るの待つか・・・激しく迷う。
もう2週間迷ってる><

442 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 13:14:32 ID:GMY5jQrR
過去の中島作品が好きなら見に行って損はない 

443 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 13:16:25 ID:B0q+axXB
>>435
いかに邦画のメジャー系列で、前者の作品にしか興味の無い観客が多いかっていうのが良くわかるな
この映画をきっかけに、後者の作品がもっと作られてヒットしてくれることを願うよ


444 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 13:20:19 ID:295N7hVd
よくわからなかったんだけど、結局少年Aの母親は死んだの?
先生は爆弾を母親のところに仕掛けてない気がしてならないんだけど

445 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 13:27:46 ID:295N7hVd
ああすまんさんざん既出の話題だったか
映画観てから絶対解釈分かれるだろうと思ってレビューサイトやブログいろいろ見てたんだけど
ラストについて解釈してるとこ見つからなかったからどっか明らかな描写でもあったのかな〜と思ってしまった

446 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 13:32:51 ID:pnKhbW+Q
普通の人は爆発したと受け取ってるよ

爆発してないとか言ってるのは
〇〇は主人公の妄想だった!とかに飼い慣らされてる
中途半端な奴だけだよ

だいたい爆発してなきゃ話が締まんねえだろが

447 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 13:50:57 ID:GMY5jQrR
森口先生の復讐はA.Bだけに向かってるので、その他大勢を巻き込む
ようなことはしないとおもう。自分が有罪になるようなマネは慎重に避けてる
し、爆弾だけほんとに爆発させたと考える理由がない。

448 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:05:35 ID:A9eR1mDu
>>444
原作だと明らかに爆弾を仕掛け爆発させてる。
森口は大学から電話し、パトカーやサイレンの音を電話で聞かせてる。

映画はそこをぼやかせてるし、最後に森口に涙をながさせてる(原作にそんな描写はない)。だから爆弾させてないとも解釈できる。

俺は爆発させないと復讐にならないので爆発させたと解釈してる。
自分が納得できるほうの解釈でいいと思います。伏線なんかないから答えもないので。

449 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:07:11 ID:HBFolmNY
『告白』興収20億円突破でなんとネタバレ解禁!人気の生徒役3人が衝撃の告白?
ttp://www.cinematoday.jp/page/N0025231

<松たか子>香川照之から「すごかった」と電話 演技派俳優をも興奮させる映画「告白」
ttp://mantan-web.jp/gallery/2010/06/27_5/5.html?inb=yt

松たか子、主演映画『告白』興業収入20億円突破も「実感沸かず」
ttp://www.oricon.co.jp/news/movie/77574/

450 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:20:34 ID:V1DSfaPR
泣けた
あと何回見に行くことだろう・・・

451 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:22:32 ID:0r5nbEKc
原作読んでAが馬鹿の一員になろうとしたというところで泣いた。
映画は駄作だな。

452 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:25:11 ID:SUywIrai
やたら社会問題どうのという話が出てくるけど、原作が出たときは
エンターテイメント小説として評価されてたように思うんだけど。
映画は何でそういう方向になってるの?(そういう宣伝の仕方でもしたのか)

453 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:27:18 ID:mPW1l/3A
>>452
映画が売れて、影響も大きくなってきて、内容がアレだから、
社会的意義の見地からも有益だとか
深く考えさせられる的なものでないと納得しない
アタマの固い人たちでしょ

454 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:27:44 ID:pnKhbW+Q
>>452
発狂してるやつが、社会問題どうの言って難癖つけてきてんのよ

455 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:33:55 ID:/NHTAhfW
社会問題はどうでもいいけど

>>421
にあるような、なんかもう色々と有り得ない事が気になって仕方ない


456 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:35:14 ID:GMY5jQrR
松たか子と香川輝幸って歌舞伎つながりだろ 親戚、ではないのかな

457 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:38:41 ID:V1DSfaPR
しかし、狂気の世界のやうで、
普通に2ねらーの好きそうな映画だったなw

458 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:44:37 ID:Uu6Ih9Ry
演技という意味では木村佳乃が一番すごかった

459 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:48:01 ID:IOJgaxTZ
>>449
愛ちゃんの目力がすごい。柴咲コウ系かな。

460 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 14:54:56 ID:f3gzqsxp
>>459
ねこ顔だよね

461 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 15:06:55 ID:295N7hVd
>>446
先生が爆弾解除したような描写あったじゃん
あれが本当に解除したのかは別として、わざとどっちとも取れるように見せたのかと思ったんだけど

それまで自分の手による犯罪は綺麗に避けてたのに最後になって明らかな犯罪を犯すのは違和感あるし
まあ復讐の達成という意味では爆発したというのが納得できるけど

とにかくそれについて論じてる所が少ないのが疑問だったんだ

462 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 15:10:22 ID:x3XeLaWm
>>461
解除して持っていっただけだろ
なんでそれで爆発させなかったって結論づけるんだよw

あれだけ精神的に追い詰めるのは犯罪行為。

463 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 15:29:18 ID:meDxYap7
>>389
爆発のシーンは、あくまでAのイメージなので。
実際の爆発は、至近距離だと母親が死傷するぐらいの
レベルであったとは思います。


464 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 15:32:34 ID:GMY5jQrR
こないだ外事警察でみたけど、肥料と軽油でANFO爆弾ってのがつくれるんだね
素人には雷管が難しそうだが

465 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 15:45:00 ID:PdYHh8UL
映画のあと原作すこし立ち読みしたけど、確かに原作だと
ほんとに爆発させたんだなってかんじで終わってるね。

映画だと本当は爆発させてないって解釈のほうが有力に思える。
というのは最後体育館に森口本人が現れてるけど爆発みとどけて
からそのまま電話しながらすぐに中学校に駆けつけるっていう
のは難しいし (まあ中学と大学がどれだけ近いかにもよるんだけど)
そうするとそもそも爆発の話は全部嘘でしたってのがよりしっくり
くる。たとえ嘘でも回復不可能なダメージを与えていれば復讐は
いちおう成立しているわけだし。個人的には原作みたいにもっと
わかりやすく爆発でよかったと思うけど、監督としてはそれだと救い
がなさすぎるからわざと違う解釈の可能性を残したってことじゃないか。

466 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 15:53:48 ID:WwNdXUtm
俺も今日原作のラストだけ立ち読みしてきたw

で、思ったのが、曖昧な部分をあえて残す作品って
解釈が自由になり議論が発生し話題になりやすいんだよね。
もしもその効果を狙ったんだとしたら、まさにその通りになってる。
中島哲也、恐るべし。

狙ってないんだとしたら天然だな。それはそれでおそるべしw

467 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 15:56:53 ID:Z/rspQtt
>>465
なんで森口が爆発見届けたことになってんの

468 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 15:58:02 ID:PLQ3hCBT
爆発したかどうかの理由で
この映画がヒットしてるわけじゃないけどな
鑑賞後にまず入るのは、胸糞が悪かったかスッキリしたか
森口のやり方はアリかナシかということ
爆発したという前提で入るから

469 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 16:05:40 ID:WwNdXUtm
爆発確認してすぐ体育館来る方法も色々あるよね。
体育館の近くでAのかーちゃんのとこに電話して通話が突然切れたら爆発したって事だし、
別にAのかーちゃんじゃなくって大学の守衛でも事務所でもなんでもいいから電話してたっていいし。
とにかく「大学周辺で異変が起きた」事をリアルタイムに確認できればそれでいい。
だから、すぐ来たから爆発させてないってのはちょっと違うかなーとは思う。

470 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 16:29:56 ID:PdYHh8UL
>>467
森口本人が電話でそういう発言してた記憶があるのですが

>>469
まあ可能性だけでいうともちろんそうなんだけど、わざわざ
本人を体育館に出した (原作から変えてまで) ということ
のメッセージを素直に読み取ると>>465なのかな、ってこと。


471 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 16:32:00 ID:4FBH+Dyb
>>466
狙ったって言ってるみたいだね

(略)
中島監督がこだわったのは「映画の結論を観客に委ねる」ことだった。
(中略)
「観終わった後に、観客が自分で答えを見つけようと話し合ってくれるのではないかと、つまり観客の方々を信じることにしたんです」

松たか子主演映画『告白』が3週連続1位 衝撃的な映画がヒットする“異例”を読み解く
ttp://www.oricon.co.jp/news/movie/77417/full

472 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 16:32:55 ID:iefZfRRc
>>363
復讐も平等にしろってか。
いかにもゆとりの言いそうなことだ。

>>377
森口もそこまで具体的には考えてないでしょ。
虐められて自殺でもすればいいのにって言ってたし。

>>435
その記者は甘いな。
生意気で独りよがりな厨房が徹底的にやり込められるのを見て、
スッキリしないわけがない。
その意味でR15にしたのは正解。

>>462
森口は爆発したとさえ言ってないのだが、Aはショックで壊れてしまった。
そのほうがAにとって屈辱的だし、
森口にとってもより満足できる結末だと思う。
だってAはこれからずっと母親にとっては出来損ないの人殺しってことになるんだから。

最初の頃を除けば、森口は自分の手を必要以上に汚そうとはしていない。
Bが母親を殺すこと(またはその逆)は期待したかも知れないが、
森口の行動と直接的な関係は無い。
Aがみずきを殺したのは、森口とはなんの関係も無い。
最後に至っては何十人もの命を救ってるのだから、
みんなから感謝されていいはず。

なんてね。
まあ、真相が判った時点で警察に届けていれば良かったという話。

473 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 16:39:22 ID:WwNdXUtm
>>470
そう、だから「どっちでもいい」のよ。
物理的にはどちらでも可能なわけで。
あとはそれぞれが好きな解釈をすればいい「作り方」してると思うのね。

多分ラストシーンでは絵的にもどうしても直接対面させたいってのがまずあって、
その為に体育館の近くで電話したって設定に変更しただけだよね、これ。

474 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 16:39:59 ID:4FBH+Dyb
>>464
秋葉原に売ってる部品の半田付けでできちゃうんだな、これが
通販もあるし
怖い世の中だ

475 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 16:40:21 ID:295N7hVd
>>462
ちょっと待て
解除した爆弾が爆発するのか?
解除ってのは「無効化」って意味なんだが
俺が勘違いしてるなら指摘してくれ

476 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 16:42:42 ID:mPW1l/3A
線ちょん切って、動かしても大丈夫なようにした
→あとでまたくっつけた
→Aのおかんのところに置いた

かと思うんだが
あんな乱暴な置き方して大丈夫だったのも変だよな

477 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 16:44:14 ID:x3XeLaWm
>>475
もう一回動くようにするだけだろ・・・
どういう頭してんだよ

478 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 16:48:53 ID:IwINGlxM
最後のドッカーンのCGは3Dで見たかった・・

479 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 16:51:15 ID:GMY5jQrR
原作だって「爆発した」と森口先生がいってるだけで、ほんとうかどうかはわからない。
同じようなチャンスは今後いくらでもあるんだから、今回爆発させてないとAが知ったと
しても、またしてもAを地獄にたたき落とすチャンスを残したともいえる。

そもそもAの実母がAを忘れてなかったというのも森口先生がそういっただけなので、
ほんとうはすっかり忘れてたんだけど、そういうとAのショックが少なくなるという計算
だったのかもしれない。客観描写がないからどうにでもとれるのできりがないな。

480 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:02:25 ID:HebkydMS
>>412

映画先に見たときは、森口先生に何の感慨も持たなかったけど、
原作読んで、森口、B母が言う通りのダメ教師じゃん、と思った。
普通の中学教師がやるレベルのこと出来ていたら、原作の設定では事件なんか起こりようがない。
松が演じると上品だけど、原作の教師は告白の場面のしゃべり方からして薄っぺらいし。

映画の方が無理のない設定になっているけど、その分訳の判らん作品になっている。
わざわざ見に行くほどでもないと思うけど。

481 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:03:23 ID:AGkBRkz2
>>479
森口先生は「子供は嘘が上手い」といってましたから、
逆に「大人は嘘が下手」なんじゃないかな。
つまり、「どっかーん」は真実なのではないかと。

482 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:03:28 ID:8Xd2mErT
>>420
普通なら復讐しない?
例えば、あなたの家族が目の前で殺されても、そいつには何もしないってことだよね?
それが普通なら普通なのかもな。

483 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:04:42 ID:x3XeLaWm
>>482
復讐するやつなんて実際いないだろ。
どんな世界で生きてるんだよ。

484 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:07:28 ID:eCykJ74O
定期『告白』するけど、本当にバッカじゃねえの?
http://d.hatena.ne.jp/satan666/20100623/p1

485 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:09:15 ID:tTDAD/Es
復讐は復讐を生むからね。Aの母親が本当に死んでたら
Aが社会復帰して最初にするのは森口への復讐だろうね

486 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:10:09 ID:8Xd2mErT
>>465
これがしっくりくるな。
原作が爆発してるから、爆発させたんだって言うのはちょっと無理矢理すぎる。
まぁ爆発させて終わりで良かったと思うけど。

487 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:13:20 ID:xDlUuBFm
映画見てBの母親が一番気の毒だった

488 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:19:26 ID:8Xd2mErT
>>483
俺は目の前で家族が殺されたら、自分をコントロールする自信がないな。
例えばあなたの彼女が目の前でレイプされても?
何もしない?

489 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:21:08 ID:8Xd2mErT
>>487
Bの母親はクズだろ。

490 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:27:31 ID:4FBH+Dyb
オレはやったと受け取った。
最後のシーンで頭掴んで言った「ここからが君の更生の始まり」の一言から。

母親が死んでないことが後で判れば全て台無し。
Aは少年法に守られ、これまでの所業全てリセット。
そもそも精神的苦痛が与えられればOKなんて生っちょろい復讐じゃないし。

倫理や道徳的心理から「やってない」という解を求めたくなるが、
前半の独演、家族団欒に折れそうになるが激しい嗚咽の後、再び心を奮い立たせる直前ファミレス。
絡めて分析すればやったという結論から逃れられない。でもはっきりさせない。
うまいな。


491 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 17:58:59 ID:mPW1l/3A
>>488
でもやっぱり今の日本では
「何もしない」「司法の裁きに委ねる」が普通だろ。

おまいさんがそう思って実際にやるなら少数派であり
今の日本では普通じゃない。

492 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:02:39 ID:V1DSfaPR
家族に何かあれば大変な復讐心に燃えるだろうが、
結局は何もできないだろうな

493 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:06:31 ID:uylOgwt3
橋本愛ちゃんのウンコなら食える

494 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:09:26 ID:4FBH+Dyb
>>491
普通とはいえないかも。
誤解を恐れなければ、危険運転致死罪のように「委ねる」ことをせず、
自分達で法律を創った例もある。

495 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:18:57 ID:gOIPwdZP
なんか、見た人の人となりが出るような映画だとおもた

496 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:23:51 ID:8Xd2mErT
>>491
なるほどな。実際には出来ないかもしれないけど、俺は復讐しない自信がないな。
俺は少数派で、絶対に復讐はしないっていうのが、普通なのね。

497 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:31:49 ID:IwINGlxM
おすぎの感想おしえて!

498 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:32:35 ID:8Xd2mErT
でもそうなると、女教師はクズっていう意見が多くなるよね?
俺は復讐したい気持ちに共感できたけど、あんなに冷静に復讐する女教師に怖さを感じたな。
それがこの映画の楽しむところでは?女教師がクズだと思う人は楽しめないのではないかと思ったから、率直にそう言ったんだけどね。

499 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:34:34 ID:8Xd2mErT
>>497
うるせーよ。このカマやろう。

500 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:39:42 ID:4FBH+Dyb
>>495
価値観に加え、リアクションでその人の思考の枠組みがわかるとおもた

批評ページで
「提起した問題が解消できてない」
「テーマがはっきりしない」「一言で言うと何なんだ」
「命の大切さを扱ってるの?そうは取れない。もっと分かりやすく」
と、ステレオタイプなストーリやテーマ、ポジションが読み取れないことに不満な奴が多いのにおどろいた。

501 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:43:57 ID:V1DSfaPR
>>498
この映画で楽しめたシーンなんて、まずないな

でも、もう1、2回は見に行ってしまうと思う

502 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:48:03 ID:eRxpOk9+
今日見てきたが・・・何だろう、怖い
教師も子供たちも親も、みんな怖いと思った

503 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:49:11 ID:mPW1l/3A
>>496
おいらも個人的には何もしない自信は無いよ。
多数派はそうじゃないかと言ってるだけで、
そもそも「普通」が多数派なのかって話もあり。

女教師は最初からマジキチで、娘を殺されたことは
あんな狂った所業を実行する言い訳が出来ただけのような印象を受けた。
そういう解釈でも楽しめた。

504 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:49:24 ID:8Xd2mErT
>>501
それ矛盾してない?笑

505 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:50:48 ID:60l3MNgm
森口はA母爆発させてるだろ。
夫も子供も死んで、自分が守る人がいないから、踏み止まることなんてしない。
A母が行きてたなんてAが知ったら、Aの更正なんか望めない。

506 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:50:56 ID:8Xd2mErT
>>502
それが正しい感想だと思う。
これはエンターテイメントなホラー映画だよ。

507 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:57:37 ID:8Xd2mErT
>>503
なるほどね。確かに元々キチガイだったけど、娘を殺されたことで、その本性が出たって感じがするよな。

ただ、俺は映画版の女教師はそこまでクズだとは思わないんだよね。最後も爆発させてないと思うし。
冷静にAとBに復讐してるし、それ以外の関係ない人間は巻き込んでいないと思う。

原作読んでクズだと思うのは、最後に爆発させて関係ない人間まで巻きこんでるからだろうな。

508 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 19:04:02 ID:4FBH+Dyb
ファミレスで子供からキャンディを貰うシーンが象徴的だな。
ジャンプのマンガならあれで復讐を断念する流れ。

でも、この映画だと違う。
Aは例え捕まっても少年法に守られ所業はリセット。
可能性は少なくても母親と家族のような団欒の日が来るかもしれない。
でも、子を奪われた自分は、絶対に2度とそんな日は来ない。
Aには少年法で守られる事のない、リセット不可能なダメージを与えたい。
与えなければ。キャンディはそんなスイッチになってたな。

509 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 19:04:33 ID:VkbqT+Zt
原作も最後に爆発があったかどうかの客観的描写はないよね。
全部森口の語り言葉だけなんだし。
パトカーだのサイレンの音だのなんていくらでも偽装できるし、
電話ごしならよく聞こえないかもしれない。
Aに聞こえたかどうかはともかく「あなたにも聞こえてますね」というだけでも
心理的に追い詰めることは可能。

語られた言葉を全て信じるのも自由、
語られた言葉を全て疑うのも自由、
一部を信じて一部を疑うのも自由。

とはいえ、個人的に原作では爆発してるとは思うけどね。

510 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 19:07:02 ID:V1DSfaPR
>>504
面白いというわけじゃないが、松たか子が雨の中で泣き崩れ、
また立ち上がるシーンが印象的だった
森口が正気を取り戻しかけた一瞬に見えたから

511 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 19:46:06 ID:hF0tiBvQ
最後の場面、なんで森口と電話しながらシュウヤ鼻血流してるの?

512 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 19:52:22 ID:lW5MZ7XF
子を殺された親は狂うんだよ

513 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 19:56:05 ID:E4ZWTOHY
自分の娘が殺されるとあそこまでしてしまう母親
パチンコ屋の駐車場に放置して死なせたり
食事を与えず餓死させてしまう親に爪の垢煎じて飲ませたい

514 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 19:58:13 ID:GMY5jQrR
肉親が犯罪被害にあった遺族は、自分で復讐する気はなくても
被告を死刑にしてほしいくらいのこというのはふつうだね。
本当の意味で「司直の裁きに委ねる」「どんな判決でも受け入れます」という
ことができる遺族のひとは少ないと思う。

515 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 20:30:07 ID:COOV9egq
目の前に犯人がいて、いつでも復讐できる環境に置かれたとしたら
自分を律する自信はないな

516 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 20:31:55 ID:P+kP2eMV
B役の子がハマりすぎてワラタ

内容はつまらなかった。
この監督の作品は好きじゃないな。


517 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 20:38:05 ID:O/G4wc43
キスシーンだけ観たいです

518 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 20:41:25 ID:60l3MNgm
>>507
森口は元々キチガイでもなんでもなかったと思うが…。
自分を律することが出来る人だったと思うよ。
それを、子供が殺されたことでタガが外れたのだと思う。
原作でも、熱血なところはなくて生徒と距離を置く人にも見えるけど、
きちんと評価してくれて慕ってる生徒もいた、って描写もあるくらいだし。

519 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 20:41:59 ID:/TNZPPwX
>>355
「謎が無いから何度もみる映画じゃない」って・・・。
映画なんだから映像とか演出とか色々楽しみ方あるでしょ。
こういうのって映画=ストーリーとしか思ってないんだろうな。

黒澤や小津やフォードの映画も>>355にとっては「何度も観る映画じゃない」のだろうな。
こういう人の「何度も観る映画」って『アフタースクール』『キサラギ』とかのパズル系
ミステリー映画を指すんだろうな。


520 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 20:52:25 ID:eRxpOk9+
現実じゃありえないよね、って言えないとこが怖い
森口の狂気も怖かったんだけど、子供が一番怖かった
ほんとにいそうで

521 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:01:20 ID:V1DSfaPR
>>519
また見てみたくなるよ
謎はなくても、強烈に訴えかけてくるものがあるから

522 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:23:17 ID:k+Z7PzI1
痛快復讐映画だと思ったけど色々と考えてる人がいるんだね。

523 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:30:57 ID:32BIwDQz
どこかのサイトでAが牛乳のんだあとにトイレで「最高だよ森口」って笑うシーンはAの嘘なんではないかっていう意見があってなるほどなと思った

確かにあのシーンはA一人だし彼の人となりを考えると有り得る解釈だわ、実はトイレで怯えたり吐いたりしてたのかもなんて

524 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:31:02 ID:5bJ3Vk7Z
・牛乳事件が全く外部にもれていない
・ブラフを得意技としていたAが
 爆弾のことはあっさり信じちゃう

上記を含め、突っ込みどころが満載。

今すごいヒットしているけど、歴史に残る名作にはならない気がする。
名作といわれるもので、突っ込みどころ満載な映画ってあったっけ?

一過性のものとして忘れられるか、
2chで人気のコマンドー的な位置に落ち着くのではないか。

525 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:32:57 ID:4FBH+Dyb
>>522
痛かったけど快感はなかったな
たしかに、あんまり考えずに見たままを感じる映画とおもた

526 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:40:17 ID:d0y9R2sA
>>524
それって致命的な突っ込み所?
他には漏れないなんかは、きちんと言い訳は用意されている。
映画にとって、この言い訳が用意されているか、されてないかがもの凄く重要なわけで。
Aがブラフを得意技にしているかどうか知らないが、少なくとも映画を見れば、そんな大物ではなく
中学生特有の自己肥大した子供と描かれていると思う。

527 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:40:32 ID:R2oYGIal
>>522
人の獣性を認めたくない人にとっては色々あるんじゃね
まず無意識に嫌悪感でるだろうから
それを昇華させるためには頭で解釈しなきゃなんない

528 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:40:44 ID:m2fDf0av
>>520
いやありえないよ

529 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:46:03 ID:wvXLdZpH
ショーシャンクの空にも突っ込みどころ満載だと思う

530 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:47:27 ID:mPW1l/3A
>>524
BTTF

531 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:48:54 ID:d0y9R2sA
>>523
そりゃ嘘かもしれないな。
森口にAが母親に会いに行った所を嘘である、何自分を美化しているんだこのボケと指摘されているんだから
Aの告白じたいは信じるに値しないものと思わないと

532 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:51:41 ID:hxC6/O0M
Aって、成績優秀とはいってたけど常にトップではないような言い方だったし
発明もなんかショボイし、ちょっと成績いいですね、レベルなんだろうか

533 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:54:38 ID:zffAdQKG
おもしろかったよ。
自分としては、一つの事件も語る人によって
様々に変わる、っていうのがこの映画の主題かな、と。
別の角度から物事の裏事情みたいなのが明らかになっていって
最後に一つの結末に収束していく部分がある意味痛快だった。
伏線回収の上手い小説とか、叙述トリックの利いた作品に
だまされるのに似た感覚だと思った。

「結局言いたいことは何」とか、命の重さが云々、復讐とは〜
とか語っちゃう人は、理詰めで映画を見るようなタイプの人
なのかな?
もっと肩の力を抜いて見ればいいのに

534 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:55:02 ID:5UwUDbt7
普通なら、牛乳にHIVいれた告白時点で新聞に載るくらいの大事になってるよ。

それを、新任の先生がまったく知らない。&まったく前年の事件も何もかも知らないって
そこまで学校自体が現実から離れている学校もないだろ。

ご都合主義だけで全部進んでいるから、ないないで終了しちゃう。
ただ、たいした意味もなく他人を殺す二人の生徒のような人間未成年13歳はこの先も出てくるだろうね。それだけが現実とリンクするから面白みがあるんだろうね。

この映画を何度も見ないのは、謎とき映画でもないし、
映像が綺麗であってもそれにたいして再度また、お金を払う気はないなあ。もう十分。




535 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 21:58:03 ID:5UwUDbt7
8 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 21:54:07 ID:YuUZIV+k
映画では姉なし

↑映画の中に姉貴との家族4人写真もあるし、娘は大学で家にいないという話も出てくるぞ。
姉貴のことはちゃんと説明してる。

536 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:01:45 ID:GMY5jQrR
牛乳事件をクラス外に話したら少年Cにする って脅されてたような気がする

537 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:01:56 ID:5UwUDbt7
>>490
母親が生きていれば、また母親の関心を引くために誰かを殺すからね。

母親を自分で殺させて、他の関係ない人間を殺すことを止めさせることからしないと、
こいつは、更正なんてしないから。

また、子供の更正に一切無関係・無関心の自分だけが可愛い母親なんて死んで当然。それが母親の罪だよ。
ってことだろ。


538 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:02:53 ID:Z/rspQtt
そんなにリアリティを追求するならテレビのニュースとかワイドショーとか見てればいいじゃん


539 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:04:04 ID:kKsBV1XZ
>>538
もしかして中高生?

540 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:09:50 ID:60l3MNgm
>>534
全部リアリティ有りだったらこのスレの一部の人が大好きな社会派映画になっちゃうだろw
子供たちの悪意のない純粋な悪意とか、リアリティのある部分はいっぱいある。
ただ、全体を通して様式美的で映画のリアリティを薄めてると思う。
最後の森口が体育館に現れたのも、Aの心象風景だったのではないかと自分は解釈してる。
普通は先生があんなおかしくなった生徒取り押さえるし、
周りの生徒もあんな風に円形に引かないだろうし。


541 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:09:59 ID:5UwUDbt7
Aが牛乳のんだあとにトイレで「最高だよ森口」って笑うシーン

どっぷりマザコン息子が、hivになれば、
悲劇の息子ってことでママが可哀想に思って愛してくれる会いにきてくれる
主役になれると思ったんだろうから、そう思ったように思うけどね。

難病とかの子供が主役になっているようなものを期待したんだろ。
自分がHIVでなかったら、とたんにモット凄いことやらないと過剰になっていったし。

ただ、どっちでも好きなほうの解釈をとればいいんじゃないのか。

542 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:10:57 ID:988KtbW6
子供を引き付けるには充分な作品らしいな

543 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:11:30 ID:d0y9R2sA
だからさ、牛乳の話で外に漏れないのはおかしいとかね。
そりゃね。そこに何の理由もなく漏れないのなら突っ込みとして正しいよ。
でも、フィクションという作りの中で、外部に漏らした奴は少年Cとすると言い訳をちゃんと用意している以上。
フィクションとしてはそれで成立しているわけよ。
それで納得出来ないならそれはフィクションを見る寛容外部ない、器がないとしか言いようがない。

544 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:15:48 ID:5UwUDbt7
>>540
たかが、映画なんだから、リアリティ社会派ドキュメンタリーでもないし、
おもしろかっただけでいいんじゃないの。
別に面白くなかったわけではないが、金払って何度も見たいわけでもない。
金のほうが重要。
一度見て十分。おもしろかったね。で終了だな。

>最後の森口が体育館に現れたのも、Aの心象風景だったのではないかと自分は解釈してる。
その解釈でいいんじゃないの。
森口が体育館に現れたとしても、現われなかったとしても、これからあの餓鬼に始まることは、同じことだからさ。


545 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:16:46 ID:4H24LHZP
面白かったわ、どの角度から見ても楽しめる作りで中々良かった。
まあでも、個人的に一番良かったのは、純粋な悪意の形だけどね。

変な突っ込み入れてる人も居るけど、別に後付の解釈次第で
どうにでもなるような部分ばっかりつっついてる人多いわ。
減点法的解釈にしても、流石にそこまで突っ込み入れるべきところないでしょ。

546 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:17:30 ID:/NHTAhfW
2章の雑誌に投稿した文章を先生は読んだんかな

547 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:18:17 ID:5bJ3Vk7Z
>>526
すごく致命的
例に挙げた2点がスルーされることによって
物語が成立しているから

爆弾の話のときに、
Aが「それブラフだろ?」
って言っちゃった場合は
物語的に、Aを懲らしめるには
本当に爆発させないといけなくなる。

そうすると
爆発したかどうかは観客におまかせしますー、
今巷で人気の「なーんてね」は使えなくなる。

「なーんてね」(ブラフ)は元々はAの特技。
牛乳の件でも、自分が陰性だったのは
先生のブラフだったからなのではないか?
とも考えうるわけで、
そうすると、
爆弾の件も「またこれもブラフだろ」
と、普通ならまず思うはず。

さんざんAは小賢しい存在だと描かれているのに。
そういう状況だけ「子供だから考えが至らなかった」
とういうのはおかしい





548 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:19:17 ID:5UwUDbt7
>>543
だからさ、フィクションですでわかってそうなんだろうね。で進行していくストーリーはそれでいいとして、
おもしろかったね。って話。

まあ、現実ないよね。って他人の感想も受け入れられないってのは、
小さい奴だな。許容範囲小さすぎだってこと。

自分以外の意見を否定では、映画の中のクズと同じレベルの人間性だな。


549 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:19:22 ID:O8h/fNVr
下らない
本当にくだらない映画だった

HIVで最後まで引っ張れよ爆弾落ちとか最低

まだバトロワのがまし

550 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:23:45 ID:sIoaugpy
映画はあんな形で終わったが、あの後森口は少年Aを生徒達と先生達が見ている前で「これは愛美の分、これは少女Aの分、そしてこれはすべてを失った私の分よ!!このゲス野郎がぁぁぁぁぁ!!」と言って完膚なきまでにフルボッコ(完全に死ぬまで)にしたんだろうなぁ・・・。

551 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:25:56 ID:VlF0lu8r
しないでしょ

552 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:34:32 ID:mkb473JS
tes

553 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:35:08 ID:60l3MNgm
>>547
何で爆発がブラフで決定項?

554 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:36:12 ID:UQ8pO+33
>>547
携帯操作しても体育館で爆発がなくかなり動揺してる
そして精神的余裕のないところに爆弾話
展開的には一応成立はしてると思う

555 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:40:57 ID:wvXLdZpH
自分の気に入らない映画がヒットしてるからって無理くり突っ込まなくてもいいのに

556 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:41:33 ID:8Xd2mErT
>>518
ああ、言い方が悪かったな。
元々そういう素質があったってことで、その解釈であってると思うよ。

557 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:46:35 ID:3zAHcJUl
人間は誰でも悪魔になりえるが、最初から悪魔だったなんてことはないでしょ
子供を悪魔に変貌させる一番の原因は、やっぱり母親との関わり方だと思う
13歳という未熟さで殺人を犯した場合、責められるべきはむしろ親の方じゃね?

少年法は加害者の子供を許すと同時に、その親の監督不行き届きに対しては罰則を定めるべきじゃないのか
ということを暗に主張しての、犯人二人の母殺しだったような気もする

558 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:49:22 ID:d0y9R2sA
>>547
正直、何を突っ込みを入れているか、あんたの文では分からないけど
>爆弾の話のときに、
>Aが「それブラフだろ?」って言っちゃった場合は
>物語的に、Aを懲らしめるには本当に爆発させないといけなくなる。
なんか、根本的におかしな方向に
そもそも、爆弾が爆発したかどうかなんて製作者側がちゃんと描いていないのに
そんなこと製作者側が言わすわけないだろ
そもそも、あの状況でそんな冷静に突っ込みを入れたら、入れたで。今度はそれにあんたは突っ込みを入れるんじゃないかな
>今巷で人気の「なーんてね」は使えなくなる。
なーんてねは爆弾だけに掛けて言わしたわけないだろうに
実際、見た観客の中で爆発したと思っている人もいるし、その言葉に違和感を感じてないなら
成立しているだろう
>さんざんAは小賢しい存在だと描かれているのに。
>そういう状況だけ「子供だから考えが至らなかった」
>とういうのはおかしい
映画を見たのかと
森口は少年Aが母親に会いに行ったときの様子を語っただろ
それが少年Aの真実の姿。
結局、少年Aは自己肥大した中学生でしかない。いわゆる中二病て奴だ
何度も君のレスを読んでも、もう一つ良く分からないのは
自分の中で話が完結して、そうじゃないとおかしいと思い込んでいるわけ
それが他人と共有出来ないものだったり

559 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:49:35 ID:4H24LHZP
俺映画の板ってそんな来ないから知らないんだけど、
>>17とか>>550みたいな人ってなんでこの板居るのか不思議なんだけど…
結構そんなもんなのかな。

何か荒探し必至な人が数名(?)居るみたいだけど、
たかだか2時間無い程度の時間での表現で
詳細省いてるところ多いだろうし、あんな感じで十分完成してるよね?

舞台裏なんてどんだけでも有るだろうし、
そんな数週間とかの行動全て語ってるわけでもないし突っ込むとこじゃないよな…


560 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:53:45 ID:ilTuBZiI
>>510
前田っちは

>松たか子演じるヒロインは、映画の冒頭からすでに善なる心を捨て去っているかに見えるが、それでも100%ダークサイドに落ちたわけではないことが後半のファミリーレストランのシーンで観客で提示され、ほっとさせる。
>そしてこの直後、女優松たか子、一世一代の大芝居。本作最大の演技上の見せ場がやってくる。
>犯人の人間性に触れたことで、復讐を遂げるには逆に奴らと同じ鬼畜にならねばならぬ事を再確認させられる苦渋のシーンである。

http://movie.maeda-y.com/movie/01465.htm

と解釈してるみたい

561 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:55:01 ID:GMY5jQrR
Aだって冷静に考えれば母親が自分の掲示板に名前とか連絡先とか投稿するのは
おかしいって気付いたはずなんだけどな。そこが13歳の愚かさというかなんというか。

562 :sage:2010/06/27(日) 22:58:14 ID:+l5jUYuK
自分は、最後は爆発していると思う。
ファミレスで女子生徒との会話のあと路上で慟哭したあと
「ばかばかしい。」って言ってまた歩き始めるシーンがあるけど
この台詞ってAの母親に対する気持ちを女生徒から聞いてAにも人
並みに甘えや寂しい感情があることに対しての台詞ってとったん
だよね。今更そんなこと知ってなんになるって気持ち。
それに最大の弱点が解ったんだから最大限に利用するつもり
だったんだろうから。

決意の意味での「ばかばかしい」。

563 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:58:55 ID:nicif9wl
ttp://www.oricon.co.jp/news/movie/77574/full/

564 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:59:26 ID:5bJ3Vk7Z
>>553
クライマックスの、Aの脳内地獄絵図は
Aが爆弾の話を信じきっているからこそ。

Aが少しでもブラフの可能性を考えれば
少なくともあそこまでのものは出てこない

森口の目的はAに地獄絵図を見せることで
映画の目的は森口の目的を達成させること

565 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 22:59:37 ID:gOIPwdZP
>>557
同意 虐待は第4の発達障害って言われるくらいだし
例で出すのはアレだが酒鬼薔薇の母親も著書みるかぎりエグい人だよ
少年Aは本来なら親に怒るべきなのにね 間違っちゃうんだよね

566 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 23:01:05 ID:V1DSfaPR
この映画の主要な登場人物はみな狂人
その原因や結果も様々に絡み合ってる、ように見える

考え様によっては、すごい深い

567 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 23:02:43 ID:3g/L6msS
橋本愛ちゃんと援助交際したい

568 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 23:03:01 ID:GMY5jQrR
>>562
素直に考えれば「(いまさらあの子のために泣いてどうなるっていうの)ばかばかしい」
だと思うけどな

569 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 23:08:45 ID:ilTuBZiI
>>564
だから何でAは森口の話を絶対ブラフだと思わなきゃいけないんだよ
Aは所詮ガキなの
そこは納得しろよ
お前が言ってるのはお前の思いこみによるイチャモンにすぎない

570 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 23:19:57 ID:8Xd2mErT
Aは森口の爆発の話がブラフだと思うような余裕はなかったと思うな。
母親に他に家庭があると分かって、皆を道ずれに死のうとしてるような精神状態だからな。

571 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 23:30:33 ID:HkNG5Bkd
    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
    |┃           | あいタソのうぬこくいたいお
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~


572 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 23:32:40 ID:o1ozqJi5
順調に激ヒットしてるから
アホ粘着の発狂を継続して見られるなw

573 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 23:41:56 ID:4FBH+Dyb
>>553
>クライマックスの、Aの脳内地獄絵図は
>Aが爆弾の話を信じきっているからこそ。

鼻血はその表れと受け取った。
オレも頭オーバーヒートすると鼻血出す

574 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 23:54:58 ID:VkbqT+Zt
物事の解釈は人によって様々だけど、
時には「それ違うんじゃないの?」と否定されることもある。
でもそれは解釈を否定されただけであって、
あなたの人格や存在を否定しているわけではない。

だからムキになって反論すればするほど、
「お前鼻血出してね?」と少年Aを傍から見ているかのようにさらに突っ込まれてしまう、
ということを若い人たちにはわかっていて欲しいと思うのだった

575 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:02:43 ID:fosywxB8
ブラフだと思うわけがない
Aにとっては、森口は牛乳にウィルス仕込まれるほど自分が憎まれてる人間
爆弾が取り除かれて呆然としてるとこに、森口から私が撤去したと電話がかかってきて
母親を訪問したときの本当の顛末をしゃべってたら、疑う余裕なんかない

576 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:09:27 ID:fosywxB8
あと、母親が爆死してないというのもありえない

実は嘘で絶望を味あわせただけなら
結局は、Aの思い通りの結果にしかならないもん
人を殺して社会的に注目を浴びるが少年法で実質無罪
死んでいないのだから母親にアピールできた
あー、びっくりしたってだけだろ

577 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:11:25 ID:qZzVvqy2
この映画公開後に事件続発だね。やったね凄い影響力

中3女子が飛び降り自殺=自宅ベランダから、部屋に遺書―大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100626-00000111-jij-soci
高1男子が転落死=飛び降り自殺か−岐阜
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010061300257&rel=y&g=soc
中3男子が首つり死亡=公園で自殺か−東京
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010061200203&rel=j&g=soc
生徒の母、府立校で刃物=教頭軽傷、現行犯逮捕−大阪府警
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010060800365&rel=j&g=soc
父親殺害、17歳少年逮捕=「頼まれた」−大阪府警
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010061200201&rel=j&g=soc


578 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:11:44 ID:E7HsZGN6
俺が中学生だった頃
1つ下の学年が妊娠したクラス担任の給食のカレーに
チョークの粉を混ぜたってことがあった
その教師は憔悴しきった様子で家庭の事情を理由に退職した
もちろん学校側から説明はなかった

ちなみに結構な田舎です

579 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:15:01 ID:fosywxB8
>>578
あれ?
ちょっと前に妊娠した担任を生徒数人が面白半分の遊び感覚で流産させようとしてた事件無かったっけ?

580 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:18:25 ID:TZBcZlK5
>>578
給食にチョークなんてある意味普通。自分の中学にもあったよ(妊娠はしてなかったが)
中学生なんて、ちょっとの理由があれば、途端に悪いことも
なんの罪悪感もなく行える生き物。
そういうのがリアルであり、自分の中学時代を客観視出来るのも
この映画のいいところだと思う。

581 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:23:14 ID:azEIWDD/
ウェルテルのクラスの生徒は
森口信者みたいになってると解釈していいの?

582 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:29:36 ID:G9qHJbyS
>>580
そんな奴が成長したら、会社の水やポットに農薬を混ぜたりするんだよ。くわばらくわばら。

583 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:32:55 ID:erTi5X0z
>>576
どうかな。その場合母親はAをみずほ殺害事件の犯人として知るわけで
(実名報道がなされるかどうかも疑問だが、)びっくり財布や爆弾をつくった
天才中学生でなく、ただの殺人犯として知ることになる。

それはAの本意じゃないと思うな。なんか自分でつくった道具で事件にしないと
意味がないのではないかね。

>>581 まさかw

584 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:46:56 ID:4/VYt4Lv
Bの母親が、あ、そうそう、みたいな感じで包丁を選んで取り出して、
階段を上ってる所が異様に怖かったな。
実際の殺戮シーンより、ああいう何気ない所にぞっとさせられた。

585 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:48:21 ID:qTCZKDfU
>>583
同意
それに森口は、Aの母親がそれなりに分別のある人間だったなら、
Aを無視し続けるように指示すれば済むことだし

Aってもともとは森口を結構尊敬していたように思う
牛乳の件も美月はブラフだと思ってたけど、Aは本当だと受け取っていたようだし
あの森口が本気なら何やってもおかしくない、と思って恐れていた感じがする
森口の子供に対しては、嫉妬のような気持ちもあったのかもしれない

586 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:50:53 ID:jfP6/JfU
>>584
俺もそのシーンが一番怖かったな。

587 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 00:58:04 ID:TZBcZlK5
>>582
分別の問題だと思うけどなw
自分は入れてた方ではないが、「入れられても当然」とは思っていた。
これって完璧Aをイジメたクラスメイトと一緒だろ?と。
まあクラス全体がイジメに参加っていうのはちょっと変だけどね。
でもギャングエイジと呼ばれる年代だけあって、生徒間での結び付きが強くて、
親や先生に言うことが悪だという考えもわかるし、それが正常な中学生だと思う。

588 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:02:06 ID:JYkrI9nV
>>585
Aは明らかに森口に母親の代わりに母性的な感情を求めてた(理系出身ってのもあるし)
だから発明品を、まず森口のところにもっていって、自分の才能を認めて欲しかった。
でも、森口は拒否した。
それに対して、Aは「母」の罰として子供を殺すことを選んだ
で、自分はそこで、罪を背負う生徒を茶化した「なーんてね」
で、最後は森口も指導する先生を茶化した「なーんてね」

589 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:11:30 ID:GPLUy5I6
「なーんてね」はお話おわって暗転したとこで客に向かっていってんの
この話はフィクションです 真似すんじゃねーよって逃げうってんだよ
微妙なバランスなとこだからこんだけ深読みされるのはうまいとは思う

590 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:14:12 ID:jfP6/JfU
>>589
違うだろ。あなたの更生なんてどうでもいいですよってことだろ。

591 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:19:32 ID:b7j1+pLg
590が正解

592 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:26:02 ID:4/VYt4Lv
普通、少年犯罪の加害者にたいしては、
誰もが「更生」「再生」を望むってのがお約束だもんね。
「復讐はむなしいだけ。生きなさい。罪の重さをしっかりと受け止めて」
「これから娘さんの分まで生きて行きます」
っていうのが形式美だから。
どんな理由があろうが、大人は子供に土俵でけんかしちゃいけないってのが常識的な考え。
先生は、多分もうそういう正論にうんざりしてるんだろう。

593 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:26:51 ID:FqxsCKhp
自分も>>590だと思うけど、
>>589の解釈も分からなくはないっていうか、取れなくはないな
この映画はそうやって色んな可能性を提示して自由な解釈できる余地を残すところがいい
いかに主観と客観にズレがあるかってのも散々映画の中で描かれていることだし

594 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:33:15 ID:E7HsZGN6
>>584
超絶わかる

595 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:36:56 ID:t5XHss6C
俺は冷蔵庫の中に委員長の手があったのが
一番ゾッとした

596 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:38:27 ID:RVNHaMkN
>>584
これは俺の個人的な感想だけど。
俺はあそこで息子を殺さざるを得なくなった辛さにボロボロ泣きながら
心の底から苦しそうに階段を上がって行って欲しかったよ。
その方が、壊れてしまって感情無くする殺人の決意より何千倍も怖い。

597 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:39:24 ID:G7CZA7vT
>>589
>>590
どっちもアリだと思う

俺は何も考えずに、こういういろいろな解釈出させるための演出なんだな〜面白いな〜と思った

なんかエヴァ旧劇の「気持ち悪い」を思い出すな

598 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:41:02 ID:G7CZA7vT
>>596
個人的にはそれじゃあ同情はできるけど怖さは落ちるかな


599 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:41:04 ID:RVNHaMkN
ただ単に「投げっぱなし」とも言えるけどなw

600 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:49:25 ID:t5XHss6C
あとね牛乳に血液が混ざるシーンと
逆回し爆破シーンでA母が現れるシーンが残った

601 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:51:08 ID:RVNHaMkN
>>598
俺、完全に無感情にぶっ壊れちまってる人間にあんま怖さ感じないんだよね。
ホラー映画なんかで意思のない死体を解体してても見てる俺は痛みを感じない感じ。
痛いという感情があるから痛みは伝わると思ってる。

そういう意味で「意識的に狂おうとしている」森口は怖い。

602 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:51:53 ID:KMGfzO4l
森口は普段氷のように感情を殺してるから「どっかーん」とか飴見て慟哭みたいなシーンが衝撃的

反対にBの母は普段「ウフフ、オホホ」ってな感じで取り澄ましてるから素がでたみたいに無表情で包丁選別したりテーブルに伏せってそれが静止画になるシーンが衝撃的

この対称性が好きだわ

603 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 02:09:16 ID:NLGH2/in
この映画も原作者が神のセカイ系なんだな。
すべて登場人物の都合良い方向にしか物事が進行しないから。
1Q84とか東のエデンもそうだったがストーリー展開が自分には稚拙に見えてしまう。
どれも上記の作品は大ヒットしているので文句をいうつもりはない。

604 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 02:12:13 ID:azEIWDD/
>ストーリー展開が自分には稚拙に見えてしまう。

文句言ってるじゃん

605 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 02:16:41 ID:NLGH2/in
>>604
なーんてね!

606 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 02:29:14 ID:T28oS5Hz
Aが本当の悪人だったら母親を爆殺されてもなんとも思わなかっただろうね。
娘の殺害方法も人とは思えない残酷なものではなかったし、まだ救いようのない話ではなかった。教師の復讐が悪いとは思わないが、まだ守りたいものがあるだけほんの少しだけ人間の心が残った犯罪者だったね。
現実の犯罪の方が救いがない。

607 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 02:31:10 ID:qZzVvqy2
なーんてねで済めば警察いらねーよ

608 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 02:35:52 ID:qZzVvqy2
先生!同級生をバラバラ殺人やった奴を援護してるあほがいます

609 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 02:42:47 ID:TX/FFB0y
http://ogurayuko.cocolog-nifty.com/blog/

610 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 04:00:18 ID:NvN29mTE
一回目は最初からラストまでどんどん引き込まれて
おもしろかった。
最後のなんてねもAにとっての最高の皮肉でよかった。
松は最狂の復讐鬼だったと確信した。
でも、今日二回目見たら、ラストの松が涙を流す所で、
もしかしたらまだ迷いがあったんじゃないかなぁと思った。
見る人によって解釈が違うのも頷ける、なんともいえない演技だった。
もう一回見に行こうかな。

611 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 10:20:47 ID:iziv9Vgt
Aは手強かった、Bは森口の告白で破綻したけどAは余裕だったからな
それで森口はAの大切な部分を持ち出してあのラストだから、会心の一撃だった
伏線か?と思えるのは、森口が冒頭で言った、私はジョークを交わさない冷たい教師
あれとラストのジョークっぽい「なーんてね」が、教師をやめた証だったのか
冒頭の言葉をAが覚えていたとしたら、森口はただの復讐者に見えて凄く怖かっただろうなと思いましたまる

612 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 11:10:44 ID:Gl7bGt4c
>>533
>自分としては、一つの事件も語る人によって
>様々に変わる、っていうのがこの映画の主題かな、と。

>「結局言いたいことは何」とか、命の重さが云々、復讐とは〜
>とか語っちゃう人は、理詰めで映画を見るようなタイプの人
>なのかな?
>もっと肩の力を抜いて見ればいいのに

お前もな。

613 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 11:46:36 ID:xabmxxtr
ピンクのプレスシートと、青い劇場パンフ、どっちが内容がいいですか?
写真と中身共に・・。

614 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 15:19:30 ID:Gc1OKqwL
昨日見てきた。
一つだけ疑問だったのが、なんでAは犯行宣言動画を前日にアップしたのかって点。
そりゃ、そうしなきゃ本当に体育館は爆発してたわけだけど、
あんだけ頭のいい修哉が、通報の危険性も予想せずに前日アップしたのが腑に落ちない。
どう考えても登校直前にアップだろ。

615 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 15:48:04 ID:3PigTmrj
>>614
止めてほしかったのか
プライド高い奴だから、後出しで「あれは自分がやった」と言っても信じてもらえないから
先に出したのか

616 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 15:51:16 ID:7A6fxZip
学校を爆破しようとするAに「どうして関係ない人を巻き添えに」
とか言っておきながら、大学の方をあんだけ爆破したら
母親の他にも被害者当然でるよね。矛盾してね?

617 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 16:00:37 ID:CjMHEleT
「デビュー作は少々破綻してても、力のある作品を」とたいていの編集者は言い、
湊かなえはそれ相応の破綻してても迫力のある作品を書き上げた
(ここまではヨシ)
その作品を映画化したのが中島哲也で、中島演出は原作の魅力を最大限に引き出すこともできれば(下妻、松子)、
原作の欠陥を暴きだすことにも長けている(パコ)
「告白」に関していえば、原作の破綻が見ていられないくらいに誇張されているし、
原作の持っていた迫力がただの悪趣味になり下がっている

618 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 16:07:54 ID:TZBcZlK5
>>616
Aにとっては、自分、母親、その他という世界観だからじゃね?
お前と母親しか世界にいないのに、何故そこに他人を巻き込む?と。
森口は、Aを苦しめたい、そのためにはAの爆弾でA自身に母親を殺させたい
という気持ちしかないから、ある意味他人は巻き込んでない。
(てか見えてないから他人を巻き込んでも平気なのか)

619 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 16:57:07 ID:j7BSm4pK
週末成績

1週目 19万4893人 2億6984万円 
2週目 20万0523人 2億8221万円 前週比104.6%
3週目 21万0102人 2億8697万円 前週比101.7%
4週目 21万0888人 2億8938万円 前週比100.3%

4週連続1位、オメ。
前週比100%超、未だ衰えず。。。すごすぎ。


620 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 17:02:44 ID:/1CQzFv1
>>617
映画観てから原作読んだ俺としては逆の感想だな
原作も面白いんだけど、あの狂気に満ちた世界観は中島演出ならではだと思った
原作は第一章以外はそれほど狂った感じがしないけど、映画は最後まで狂ってて怖い

まあこんだけ癖のある作品だといろんな感想あるよな〜

621 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 17:03:26 ID:S27Ch/J0
さっき予備知識ゼロでみてきたけどなかなかすごい内容だな
感動映画と思ってたぜ

622 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 17:11:43 ID:wp0equ27
見てきたけど面白かった
R15だけど、小中学生に見せるべきじゃないのかと思った
今のカオスな教育現場を(やや誇張してだけど)うまく表現してると思う
実際同級生を刺したりとか、そういう事件起こってるし
厨二な思想や行動が第三者からいかにアホっぽく、陶酔してみえるのか
見せつけるべきじゃないかなと思った

623 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 17:14:37 ID:Ox+JQ/YP
CMレベルの知識で観た。
超能力(「魔夏少女」みたいな)を持った女教師が、37人の生徒を順に血まみれあぼーんする映画かと思っていた。

Bがコンビニでサンドイッチに血手形つけるシーンが意味わからなかった。
自分の血?
木村ママンがコンビニに駆けつけるカットが怖かった。スローモーションだから尚更。

624 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 17:18:28 ID:xabmxxtr
Bが最初に引きこもってギャーギャー騒いで母親が2階に駆け寄るシーンは
「エクソシスト」かとおもったよw


625 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 17:24:01 ID:i6HIHTyB
>>621
俺もだw
俺の近くに座っていた老夫婦も感動映画を期待してたのか、
委員長が殺される場面ではとうとう席を立って出て行ったよ。

626 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 17:36:10 ID:/1CQzFv1
森口が黒板に書いた「命」の文字の皮肉が凄く心地良い

627 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 17:56:23 ID:Q2gRLJux
どっか〜〜〜〜ん

628 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 17:59:34 ID:X/Jq4GdC
なーんてね。

629 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 18:03:48 ID:VC4zNJzW
ぱちん

630 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 18:15:26 ID:yttxTHy1
せっかくR指定なんだから、ナルシーと少年Aのセックスシーンでもやれ!

あと最後に森口先生が涙を流すんじゃなく体育館の床に失禁でもしたら最高に面白かったぞ。

視聴者の度肝を抜かしたいんなら感情の極限状態を描写もしてほしかったわ。

631 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 18:17:34 ID:HkbLL9gp
姉と観に行った直後の会話
「ねえ、あの担任のあだ名なんでウェルテルなの?」
「え?『良輝』の良を英語にして、輝はテルで…」
「なんで?意味わかんない。良を英語にしたらグッドじゃん」
「いや、ウェルっていう単語があって、英語で『良い』って意味で…」
「ふーん、そんなの習わなかったな〜。でも、なんでウェルテルなんだろうね?
グッドウェルの方がわかりやすいじゃん、ウェルなんて知らない人多いよ」
「そりゃ、『若きウェルテルの悩み』からきてるんでしょ」
「は?なにそれ?」

これからはアクション映画以外は一緒に観に行かないことにした。

632 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 18:17:34 ID:cdmxH8vV
>>626
鳩山への皮肉のつもりだったんだろうな
今となっては時遅しだが・・

633 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 18:20:52 ID:TZBcZlK5
>>626
黒板ギィィィってやったの思い出して鳥肌立ったじゃないかw

634 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 18:27:33 ID:yttxTHy1
この映画はサカキバラセイトの影響を受けてるよな。


635 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 18:39:23 ID:cdmxH8vV
橋本愛ちゃん可愛かったな
しかし14歳でムリクリ初キスシーンの上に、無惨に殺される役なんて、カワイソ杉

636 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 18:43:26 ID:bqg2xJfE
今日観てきたけど色んな感想や想像が出てるんだな。

最後の「なーんてね」は最初単純に、「更正」やら何やらAに言い聞かせた態度を、Aの言葉を使ってひっくり返した、って取ったが色々読むうちに
あれ?実は爆発なんてしてないんじゃね?と思い返し、更に今は……
「爆発なんてしてませんよ。殺人犯のあなたとは違うんです」→「マジで!母さん生きてる!?」→やっぱり爆発してた。再度どん底。
なんて想像した。
自分が森口の状況・心境だったらそうする。
そうはなりたくないけれど……。

637 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 18:54:28 ID:erTi5X0z
むしろサカキバラが時代精神の影響を受けてるというべき

638 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 19:27:10 ID:yttxTHy1
つーか爆弾解除したんだから爆発しないんじゃないの?

639 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 20:01:33 ID:3Ew8AGtW
観てきた

なんつーか話の内容的には語りだすと負けって感じするなぁ。
意味ありげに現代社会の不安要素っぽいものを沢山並べてるけど、
テーマ性を見出すのはちょっと難しかったな、話無茶苦茶でリアリティ無いもの。
未見だけど、おそらく原作がそういうモノなんだろう。
禁句だろうけど旧エヴァ的なアレね。

いや別にいいんだけどねそんなものは、
教師の復讐譚の面白さを安易に現代社会の問題提起に結びつけ無かったことに、
エンターテイナーとしての中島監督の見識の高さを感じるこそあれさ。
商業映画としてよく出来てるし、映像も素晴らしくて楽しめた。

いやもしかして、監督自身は問題作を造った!とか思ってんのかな。
そんな訳ないか。

いやでも面白かったよ、良く出来た映画でした。いっぱい人が入るのも当然だ。
サントラも映像も良かった。

640 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 20:03:42 ID:RH9VcU5p
何で美月がBの事を苗字に君付けじゃなくて
直君っていってるのかな?と思ってたが
原作部読んだらわかった。
最後にゃ殺されちゃうし何かこの子カワイソ過ぎる。


641 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 20:05:51 ID:7A6fxZip
作者はちゃねらっぽいな。
縦縦みたいなシーンあったよねw

642 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 20:13:04 ID:t5XHss6C
作者は鬼女板住人だよ

643 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 20:31:20 ID:B//E2cnL
>>597
エヴァを話題にするのは荒れるから、やめたほうがいいと思う。
そもそも、監督の観客に対する姿勢が全く違うんだから、比較にならない。


644 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 20:33:29 ID:JcppR6o/
>>630
中学生は観ちゃいけないんだぞ。

645 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 20:50:26 ID:3Ew8AGtW
>>643
正直スマンかった

646 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 21:25:00 ID:ux5MjQ4k
見てきた。
なんか、佐賀県の少年バスジャックを思い出したな。
ネオ麦茶とかいう奴だっけかな。

647 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 21:28:02 ID:JaQRbR6n
委員長の子って14歳なんだね
それでキスシーンとか、親はどう思ってるんだろうね。
Aも15歳で男同士のキスとかやらされちゃったしね


俺は佳乃ママのパンスト脚に釘付けだったよ



648 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 21:53:20 ID:/1CQzFv1
>>643
どちらかを貶してるわけでも無意味に持ち上げてるわけでもないのに荒れはしないよ
比較ってゆうか、自分も鑑賞後の気分は確かにあれに近かったな
どちらも問題作であることは共通してるし(意図的か非意図的かは別として)
誰が何を連想したって良いじゃない

649 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 21:55:34 ID:TZBcZlK5
>>647
美月役の子の親だか祖母だかの「こんな綺麗に撮ってもらえてうれしい」
って発言を読んだことがあるよ。
ホントに魅力的だったし、印象的だったから、これから有名になれるだろうし
親もうれしいんじゃない?
Aもこれから売れそうだよね。Bは当たり役過ぎて次が思い浮かばないがw

650 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 21:56:14 ID:gm0KU46F
>>626
命の字をさくさく消す時の松の背中が怖いw

651 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 22:00:38 ID:2QSoTnY3
>>638
また動くようにしたと何故考えないの?

652 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 22:03:09 ID:jNfRNqdz
終盤先生の語りでAは少し希望を持ったのではないだろうか
A「もしかして先生は味方?贖罪終わり?」みたいに

そこで「○○○○♪」でトドメを刺す

653 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 22:08:17 ID:E7HsZGN6
あえて無音でエンドロールっていうのもありだと思う

654 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 22:48:25 ID:p+LOx2MG
>>651
動かせば爆発するから解除したのか?と思ったんだが
再度設置するところで放り投げてるしな、なんか変だった。
あ、動きを検知するセンサーは解除したままなのか。

655 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:04:24 ID:NvN29mTE
>>654
動きを検知するセンサーなんてついてる描写あった?

656 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:08:55 ID:zK2b0eyj
>>654
携帯でスイッチオンしか付いてなかったんだろ。
だからプツッと切ってもつなげばホラ元通り。

657 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:09:43 ID:JaQRbR6n
一度解除した爆弾を再起動させたら、松は爆弾製作の共犯になるんじゃないの?
解除の際にコード切ってる描写があったから、自分で新たにコードを用意して繋ぎ直したんだろ?

「爆弾を作ったのも、スイッチを押したのもA」っていう台詞が矛盾するな

658 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:14:47 ID:zK2b0eyj
線は繋いだかもしれないが、スイッチは押したことにならないだろう。
起動はAの携帯コールだから。
共犯云々は知らん。松は既にそれ気にする水準じゃない。

659 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:15:08 ID:yut2TvbO
これ面白いか?
ちょっとリアリティーがなさ過ぎるのでは
笑える要素とかも一つもないし
評判良いみたいだけど

660 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:16:50 ID:JYkrI9nV
一応原作では、安全装置は冷凍したら解除される仕組みにしてるんだよね
で、化学専攻だった先生の知識が生かされてる
だから移動させるのもやりやすい。
ちょっとコード切ったシーンは蛇足だったかもね

661 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:16:56 ID:erTi5X0z
>>657
Aにとってはつくったのもボタン押したのも自分なのは間違いないから矛盾はない。
ほんとに爆発したんだとしたら、何らかの形で捜査線上に森口先生が浮かぶかも
しれないが、目撃者がAの母だけなら死んでるわけだから結びつけるものは何もない。

662 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:19:16 ID:zK2b0eyj
>>660
そっちの方が自然だね。何で切ったか良く分からんし

663 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:20:31 ID:Hnn/tA1M
>>659
なぜリアリティーを求めるの?
そういう類の話ではないことは散々言われてるんだけど
センセーショナルなだけでリアリティは元々皆無でしょ

664 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:22:42 ID:erTi5X0z
何で切るかっていえば、自分が運んでる途中でボタン押されたら死んじゃうじゃん
当然の処置

665 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:24:23 ID:NvN29mTE
コードを切った画は、松の解除したって言葉を受けて
Aが頭の中で考えた事を視覚化したってぐらいの
受け取りでいいんじゃね

666 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:24:45 ID:wjTrexRX
めちゃくちゃおもしろかったわ

667 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:25:02 ID:JaQRbR6n
>>661
全校生徒の前で爆弾の話してなかったっけ?

668 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:27:04 ID:cdmxH8vV
おやすみみづほ

669 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:27:55 ID:RVNHaMkN
>>663
この場合のリアリティってのは現実の事じゃなく、
フィクションをフィクションとして成立させるための「リアリティ」だと思うよ。
ご都合主義ではない、納得できる展開、と言い換えてもいい。

この作品は細部においてご都合主義を貫きまくってる。
良い悪いは別として。

670 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:30:52 ID:yut2TvbO
>>663
リアリティーがないから全然センセーショナルになってないと感じた
自分の発明で人を殺して母親に認められたいは無理がありすぎるでしょ
映画表現自体は凝ってはいるけど良いとは思えなかった

671 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:30:55 ID:qTCZKDfU
爆発は、原作ではやってると思うが、映画ではやってない可能性の方が高いでしょ
血液の牛乳混入描写が変更されていたのと同じだよ、映画向きに柔らかくしたのさ

それと、もともとフィクションなんだから誇張が多くて当然
でも現実に「絶対に」あり得ないともいえないところが、ヒットの理由なんだろう

672 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:35:21 ID:Hnn/tA1M
>>670
原作を読んだ身からすればその理由は映画ではちょっと残念だと思う
原作ではAの母親が別れ際に「あなたに何かあったら必ず、どんな障害があっても迎えに行く」
的なことをAに言ってるんだよね
「虐待してたからAにはもう会っちゃ行けない、ごめんね」とも言ってた
だから細かいことを言えば初めは発明品で母親に認められたいって
思っていたかもしれないんだけど最終的には何か大きな問題ごとを起こして
母親に会いに来て欲しかったんだよ映画じゃちょっと改変されてた

673 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:43:19 ID:yut2TvbO
>>672
そうなのか
でもそれさえも実際にあり得ないというか
理屈としておかしいよね
母親に会うために殺人を犯す?
少年法に守られているから安全ということで?

674 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:44:31 ID:JmEsra4b
>>630
安っぽいな。

675 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:46:06 ID:Hnn/tA1M
>>673
母親は会ってくれない、というか会っちゃいけないわけだから
何か起こさなきゃ、TVで取り上げられるような事件を起こさなきゃ
ダメだと思ったんじゃないかな ルナシー事件みたいにさ
その辺が中1というか13歳の浅はかなとこなんじゃないの と思った

676 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:49:49 ID:RVNHaMkN
この映画、基本的にAは「馬鹿なガキ」なんだよなw

677 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:54:05 ID:yut2TvbO
>>675
でも自分だったらそんな形で母親とまともに会えると思う?
しかも会うって単純に会えればいいということなの?

678 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:58:59 ID:o5Yqb13I
>>670
幼少期かなりのスパルタ教育だったが、能力がないから母に見捨てられた
何とかコンクール優勝なんかじゃだめで
とにかく技術力でトップニュースになるようなことを起こせば認めてもらえるという
かなり歪んだ病的な精神構造をもっているという設定だから
俺的にはギリセーフだな

679 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:04:21 ID:Hnn/tA1M
>>677
だからなんというか会う、いや会いに来てくれるって言う言葉が
彼にとっては心の拠り所なわけでそのことに異常に固執してたんだよ
それもなんというか13歳らしい可愛さとでもいうか

680 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:22:13 ID:0Q2Y4qvt
>>631
森口先生が家庭教師します。

681 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:27:37 ID:lvDsjlmz
>>659
むしろリアリティーが無いものにリアリティーを感じさせる作りだから面白い

って思ってる人が多いから評判良いの
あなたのような感想も持つ人がいるのはごく自然なことだと思うけど、そこは多くの人とは違う感じ方みたいだね
言っておくけど否定してるわけじゃないよ。理屈と言うより感じ方の違いだから

あとまさか笑いの要素期待してた?
だとしたら乙www
としか言いようがない

682 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:30:41 ID:gMZt1PrL
>>677
実際に対峙するというより、とにかくまず
自分の存在を思い出してほしいという欲求があるんだと思う
普通の人はそれで良いことをするわけだけど、
コンクールで良い子のふりして成功しても結局翌日のニュースにはルナシー事件に話題を持ってかれた。
だから悪いことしなきゃ意味ないと。
これはもともと動物虐待に手を出してたわけだから、都合のいい言い訳って気もするけど。

あとは、こういう悪い子になったのは私のせいだって
罪悪感を持ってくれれば繋ぎとめられるっていう感情もあったのでは?
実際虐待してたんだから、母親にも一因はあると思うし

683 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:33:53 ID:RD/ASmPS
Aが中二病であったならなおさら、母親を慕う気持ちはあっても
その気持ちを母親本人には知られたくないんじゃないか?
しかも予定通り爆破成功して大事件を起こしたならともかく
それが不発で、事の次第だけ母親に知られちゃったらめちゃくちゃ恥ずかしい
しかもあの森口の口からね
母親を装った書き込みに飛びついた事や、恥ずかしい爆破予告動画まで見せただろうしw森口なら

爆破されてなかったとしてもこれは辛いぞ
自分があの少年ならそれだけで死にたいわw

684 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:38:56 ID:gP1AKdR+
 映画の「告白」は、原作に忠実のようで、実は最後の数分で原作をひっくり返す。
 人を殺すのが悪いなんて学校で教わらなかったよ……なんてね。
 犯人の少年の言葉である。
 そして最後の松たか子さんが、原作を否定するような台詞を言う。原作にはない。
 必要なものしか見せないから、効果がある。
 実にアニメ的な脚本だと思う。現実的に見えて虚構かもしれない世界がある。
ttp://www.style.fm/as/05_column/shudo225.shtml

685 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:39:23 ID:Xt5Yh5RO
それにしても、森口悠子最強だろ。
爆弾は軽く解除もセットもできるし、人の心理読んで、殺しやるまで追い込めるし。
教師やめても、政府機関のエージェントとかで活躍できそうだな。
続編希望。

686 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:41:27 ID:Iu3t6hXn
見に行ってきた
凄い面白かったわ
もう一度見たいな

687 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:48:49 ID:ID3frfDS
告白したのは生徒3人だけかー
37人全員の告白が見たかったけど

688 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:49:54 ID:uH91lV34
松たか子の森口は
ヒース・レジャーのジョーカーや
オールドボーイのユ・ジテに比べれば
すごく優しいし、愛情があると思う。
最後に爆弾は爆発してるけどね

689 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:55:53 ID:HE59xzgu
昼ドラでやれw

690 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:57:55 ID:CLiD0ujB
>>681
リアリティーは無いというのが大方の見方らしいけど
俺はその上でさらにつまらなかったが
みんなはエンターテイメントとして割り切って面白いとも感じているということかね

691 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 00:59:37 ID:HE59xzgu
スマン・・・>>689>>687へね

692 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 01:21:43 ID:lvDsjlmz
>>690
リアリティーがないってのは誰も否定してないじゃん
だから実際にはリアリティーのないものに演出とかの見せ方で無理矢理リアリティーを感じさせてるんだって
冷静に考えれば現実離れしてる、しかし映画を観ているときは本当にありそうだと思ってしまう、ってね
それを感じるかどうかは人それぞれだけど、どうも言いたいことが伝わってないな・・・

693 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 01:23:50 ID:2UArfgP+
あなたはわかってないって言いたい人が多いなここw

694 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 01:24:05 ID:5e9n4onV
キャラクターの感情のリアリティは筋が通ってるように「見える」ってのが
牽引力にはなってると思うな。
でも本当は綻んでるけど、細かいことは気にスンナ的進行が天晴れ。

695 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 01:27:33 ID:CLiD0ujB
>>692
いづれにしても
あり得ない話だよね

696 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 01:31:11 ID:uH91lV34
ありえない話で、なにがいけないんだろうか

あるあるネタでもやってほしいのか?

697 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 01:35:39 ID:CLiD0ujB
あり得ない話を真面目に展開されるのもなあ、ということかね
自分でもよくわからないけど
ともかく話に乗れなくてあまり楽しめなかったんだ

698 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 01:37:43 ID:syLoNzcE
実際こんな事ありえねーよwって設定だけど、生徒や大人も、
心理状態やなんかはリアリティあるというか、こんなのあるあるwだったけどな。
関係ないけど、自分はBの「自分はなんだって上手くできる!運動も、勉強も、…殺人だって」
ってシーンが、映像も相まってすごく好きだw

699 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 01:45:01 ID:uH91lV34
ほんといい映画だよな

700 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 01:45:37 ID:ZlpfXRtC
>>623
あれはB自身の血。
Bは自分がHIVに感染したと信じ込んでた上に頭のネジがいくつか外れてたから、
「僕は殺人平気だ!みんな僕と同じ恐怖を味わえ!」ってなって商品を血だらけにした。
その後、なんか吹っ切れて、「母さんが待っててくれればいいや警察に行こう」と改心(?)
して明るく罪を打ち明けるんだけど、
その時の様子で母親は「この子は変わってしまった、殺すしかない」と思ってしまった。
Bが悩みから脱した瞬間に母親がBに殺意を抱く、っていうすれ違い。
原作ではね。

>>673
「ある子連れの未亡人が夫の葬儀で夫の同僚に一目惚れし、
翌日我が子を殺しました。その動機は?」っての思い出した。
普通の人は「再婚に邪魔だから」って答えるんだけど、
猟奇的殺人を犯す人間は「我が子の葬儀でまたその人に会えるから」って答えるらしい。
短絡的なんだよね。
多分Aにとっては、母が会いに来てくれる=自分が捨てられていないことの確認、なんだろう。
だから自分から会いには行かず、まわりくどいことやってる間にどんどんエスカレートしたんでは。

701 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 01:52:28 ID:A+Mpa7rQ
今日見に行ったけど素直に面白かった
確かにツッコミ所はたくさんあったけど上手くリアリティをつくってたね
映画の世界ににグイグイ引き込まれる感じは
久しぶりに味わったわ

702 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 02:22:33 ID:gNZgm71l
糞すぎる
集団ヒステリーを描きたかったのだろうけど
見え見えの死亡フラグ、浮いたCG、そして最悪の落ち
胸糞悪いって素直に言える映画
こんな酷いの久々だぜ!胸を張ってうんこと言いたい

703 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 02:25:29 ID:T6SH+Yj6
森口先生の復讐について
@エイズ菌の注入
A母親の成り済ましメール
Bウェルテルの誘導訪問
C爆弾解除&A母親方へ移動

Aの成り済ましメールって送信したさいに送信元バレないでやれるの?

@エイズ菌の注入するさいに注入した牛乳をなぜAとBがそれを手にすると予測できたの?

Bウェルテルが訪問するとなぜBの家庭は崩壊するの?

Cなぜ、爆弾解除した後に再度有効にして犯罪幇助にならないの?


704 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 02:50:54 ID:gCVI09h4
レディオヘッドがマッチしすぎてたのが一番印象的だったわ

あとはまーとにかく登場人物が変態ばっかw

705 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 03:17:06 ID:G+ZCaQQC
>>703
1 出席番号つけた箱から配ったからABそれぞれに意図して渡せた
2 その他大勢にはバレないがAにはバレる程度の知識でやったんじゃね?
3 ちょっとした心の病程度でひきこもっているわけじゃないのに
 普通のひきこもり対応の如く熱血訪問させれば少なからずBを追いつめられるという推測だろ
4 幇助に成り得るが森口がそれを避けたかったとも思えない。復讐の為ならそれでも可だろ

706 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 03:23:26 ID:lYONkgW8
>>703
メールっていうか掲示板への書き込みでしょ?
その時点では松が暗躍してるなんて思ってもないから
調べもしないと思うけど

707 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 03:34:39 ID:ZlpfXRtC
>>703
3.B家への家庭訪問の際に、森口はB母の異常なまでの過保護っぷりを見ていた。
森口の頭脳なら、
熱血教師からの毎週の家庭訪問→母が息子を追い詰める→息子が逆上する
くらいのシナリオは描けたんじゃないかと。

708 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 06:14:11 ID:vYoiOe1H
現実の事件で、有名になりたかったという無差別殺人や、人を殺してみたかったという幼児殺人や、
単に気にいらなかったからという教室での同級生殺人なんかが起こっているよね

そのどれも普通の人には「ありえね〜」って思う事件ばかりだけど、現実に起こってしまってる

この映画はそういう事件がどうやって起こるのかを、
フィクションとしてのリアリティは保って描いてると思うから、考えさせられてしまうんだよな

>>698
AもだけどBも、担任に子供殺しの真相を知られても、訴えられないとわかって
安心して担任の授業を受け続けているところが、空恐ろしい奴だなと思った

709 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 06:16:03 ID:QoJDPY8j
チクッたらCとみなすってメールきた程度でクラス全員だんまりはないだろ!?


710 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 06:25:55 ID:F16oGNHI
>>709
ストーリー上ダンマリでOK。
もちろん、それはなぜダンマリかの理由を観客に見せることは重要。
そして見せてくれたから、それはOKなんだよ。

711 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 07:03:17 ID:jLhnR5ar
久々に衝撃的な映画見れてよかった

712 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 07:04:38 ID:vYoiOe1H
そうそうw、あくまで「フィクション(物語)としてのリアリティ」ね
だってそもそも中一で、クラス全員もれなく携帯持ってて、全員分のメアドを知ってる
っていうこと自体がおかしいでしょ
でもそれも物語を面白くするための演出なんだから、細かいことは気にしちゃいけないんだよw

713 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 07:25:33 ID:YsHpXUvq
テキサス・チェーンソー観ていちいちリアルじゃないなんて言わないだろって事だ。

714 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 07:46:25 ID:5WLhqqex
俺はもう一回見に行くつもりだ。

715 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 08:08:20 ID:wHWTyz+5
ちょっと待て
ホントにAの母親は爆殺されたのか・・・?

それこそ「なーんてね」じゃねーのか?



716 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 08:25:20 ID:/BqvJFys
橋本愛ちゃんの聖水飲みたい

717 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 08:30:01 ID:vYoiOe1H
>>715
森口に教師としての慈悲を感じるならNO、母親としての執念を感じるならYES、でどちらでもあり

個人的には、原作に忠実な作品での数少ない変更点の一つという意味で、NOだと思っている

718 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 08:53:06 ID:T6SH+Yj6
しかし、本当にこの映画は妄想ちっくだよなぁ。
これだけの法治国家であんなあからさまな犯罪見落とすわけがなかろうに。


関係ないけど作りが
「台風クラブ」「転校生」という映画を思い出した。


719 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 08:58:53 ID:YsHpXUvq
爆弾の回線切ってるってセリフがワザワザ入ってるのと、
(爆発させるなら、まどろっこしいあのセリフは必要無い)
先生が講堂に入ってくるが早過ぎるんで、俺は爆発はしてないと思うけどね。

でも中島監督は鑑賞後の話のネタになる様どっちとも取れるように、
遊び(ある意味逃げ)で入れたんだろうなとは思う。

基本どっちでもいいし、どうでもいい部分。

720 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 09:00:05 ID:Z+Bs/sh5
>>698
同意。
どのキャラにも必ず共感できる部分と受けつけない部分があって、感情移入できるようで結局誰にもできない感じ。
誰かにとっての悪はいるけど、本人は無自覚だったり、角度を変えれば善にも見える。
そこがすごく現実的だと思った。

721 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 09:08:28 ID:uH91lV34
>>715
されたに決まってんじゃん
生きてたらAが胸をなでおろしておわり
そんなつまらん終わり方があるわけないじゃん

722 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 09:13:47 ID:T6SH+Yj6
最初から最後まで森口先生は中学生の幼稚な被害妄想を駆り立てさせる誘導をしていただけだから、爆発はしてない。

俺があの中学生達の立場だったら何とも思わないが、中学生の妄想はいちいち自意識過剰で被害者的意識が強いよな。

普通の大人からしたら完全にからかわれてるとしか思わないし。
森口先生の工作は中学生にしか通用しないし、中学生限定の妄想ゲームだ。

慌てず騒がずなら何にも困ることはなかったのに。本当に中学生は単純だ。
リアルな中学生をあの映画で描写してるならね。

723 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 09:43:25 ID:CfIZl0ki
爆発しようがしまいが
被害者の電話一本で
加害者がぶっ壊れるなんて

映画史上最弱の殺人者だな

724 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 09:47:49 ID:vYoiOe1H
>>719
どうでもいい部分ってことはないでしょw、議論の余地がある部分でしょ

原作読んで森口先生の狂気にぞっとしたけど、映画の森口には優しさを感じたけどな
細かい演出の端々で、それを表現していたように思う
映画の森口は、本当は復讐したかったんじゃないんじゃないかな
「先生ごめんなさい、愛美ちゃん本当にごめんね」という、真心からの謝罪の言葉を言わせたかったように思う

725 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 10:21:11 ID:YsHpXUvq
>>724
娘を殺されて相手の塊根による救済を望む奴が「なんてね(てへっ)」とか言わないと思うわ。
あれは先生のまだまだ続く復讐の宣誓であり、監督のこのバカみたいな映画に対する言い訳。


726 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 10:31:47 ID:s1JFP/A0
映画未見だけど(予告は見た)
最後の「なんてね」は教室から飛び入りするフリの
少年が森口に「なんてね」と言ってたよね
よれに対するブラックジョークじゃないの?

727 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 10:41:31 ID:DZX9rgds
9.5点だったシネマレビューの点数も8.27にまで下がったか
信者の人が10点つけて普通の人が6点7点つけてる程度の作品
これからどんどん下がって最終的には7.5点程度に留まるのだろうね

728 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 10:41:55 ID:wflsH3zq
糞映画

729 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 10:46:59 ID:vYoiOe1H
>>725
感じ方は人それぞれだから否定はしないけど・・・

相手にどうしても伝えたいことがある、でもどうやっても伝わらない、と思った時
むしろ、さらなる悲劇が生み出されていると知った時

怒りを超えて、人間という生き物に対しての悲しみで一杯になるかも
相手を小馬鹿にするのと同時に、被害者なのに教師を捨てきれない自分自身を茶化しての「なーんてね」かなと思った

730 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 10:50:39 ID:ggkQuFXI
所詮ガキは大人にはかなわない、だからナメンナヨっていっている

ガキは馬鹿で、単純で、愚かな存在(愚かな時期)だと描いている

馬鹿は馬鹿ゆえに間違ったことをしてしまうことがあるはずで

だからこそ大目に見ようということで少年法もあるんじゃないの?



731 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 11:04:17 ID:+75eHxhb
>>730
馬鹿という表現はどうかと思いますが、世の中自己顕示欲のためとか
自暴自棄で赤の他人を巻き込む犯罪とか、罪の意識が欠如した子ども
は増えていそうな危惧はあります。
でもこの作品でも描かれているように、少年AにしてもBにしても
そんな風に育ててしまったのは、周りの大人たちと描かれています。
決してガキVS大人ではない。
そんなガキもいずれは大人になってしまうのですから…。

732 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 11:22:38 ID:+75eHxhb
この作品に何を期待するかで評価は雲泥の差があるよね。
私は、エンターテインメントとして、冒頭の森口先生の告白で
「これからどんな復讐が始まるんだろう。犯人はいったいどんな生徒
なのか。何で森口先生の子どもは殺されたんだろう」と期待が膨らみ
その経緯を観るうちに、重苦しくやるせない気持ちになり、
そんな気持ちを吹き飛ばすかのようなラストの爆発シーンとなる。
「なーんてね」で、本当にこれでよかったのかと考え込んでしまった。
映画として、派手なアクションがあるわけでもないのに、オープニング
からラストシーンまで飽きさせずに観客を惹き付け、映画館を出た後も、
何かしら観客の心に残り、あれこれと考えさせる。
これだけでも、この作品の価値は十分にあると思う。

733 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 11:54:28 ID:QoJDPY8j
>>712

原作じゃメルアドは連絡網のため知ってるということだった

実際そんなことしてる学校あるのか知らんが

フィクションとしてのリアリティーとやらはまああるか

クラス全員だんまりは有り得ないけどな

734 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:04:42 ID:YDS5YD7y
>>722
そういうことなんだよね。
まだ、子供の中学生を、ある程度知性があるものが
大人気なく精神的に追い詰めて、復讐をする。

それを爽快と思うか、不快と思うかで、この作品の評価は分かれる。
追い詰め方が、腐ったダメ女特有の陰湿さで、これが原作者の人間性なんだなと
思うと、余計に惹いてしまう。

しかも、この原作者は教師経験者だと聞いて、余計ダメだと思った。

735 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:08:27 ID:DD7NW9SZ
>>728
だがそこがいい

736 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:21:19 ID:/cA0uAHd
中2女子を全裸にしてしばりつけて撮影した動画を一斉送信なんてのが
現実ですもんね。この映画にリアリティないとかいってるやつはどこの
日本に住んでるんでしょうね。

737 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:29:52 ID:5WLhqqex
>>736
中1女子を全裸にだろ、加害者側が中2だよ。

738 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:34:41 ID:syLoNzcE
生善説的に子供を良いものとして考えてる人に、反感を買う
映画なんじゃないかなと思ってる。
多少の落しどころとして、AやBの母親や家庭の機能不全を描いてるけど、
ぶっちゃけもっと凄惨な家庭は身近にあるだろうよ(特にB)。
あれを理由に殺人されたんじゃ、世の中大変なことになる。
子供を信じない、って森口先生は言ってたけど、ある意味間違ってないと思う。
子供は物事の深くまで理解していない分、大人よりも残酷だよ。

739 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:40:21 ID:tsVDOAZc
>>733
中学生ならありえなくもないと思う
ましてやクラス替えのない中学だろ?

740 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:43:31 ID:iGuxQUf6
>>738
確かにそうなんだが、
良い大人が、この映画見た感想が「すかっとした」ってのは嫌だなと思う。
生意気なガキがひどい目にあってざまぁwみたいな。
大学生くらいが言ってるならまだいいけど、社会人とかだったら泣ける。

741 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:45:43 ID:OJH1LJ61
>>730

いやいや、大人も馬鹿でしょ。
ウェルテルを始めとして、子供と同様、大人たちはみな何もわかっていないんだから。

742 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:47:03 ID:LqLwHVDZ
そんなこと言っても、スカっとさせる映画だろ

743 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:47:45 ID:/cA0uAHd
>>740
世間の法で裁けない悪人を裁く必殺仕事人だってファンが大勢いるわけで。
物語の構造は同じだ。

744 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:53:30 ID:J0U48bT/
岐阜の中学女子全裸事件
松たか子の続編決まったな

745 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 12:53:42 ID:Ci5MhGbC
>>734
>余計に惹いてしまう。

自分も惹かれました。

746 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 13:06:11 ID:WEaXz7Fs
>>740こんなクソガキ他人の子だし、放っておいたら社会の害悪だから先生GJ!って感じ。
未成年とはいえどちらも殺人者だってことわかってないだろ?


747 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 13:08:23 ID:syLoNzcE
>>740
でも「甘えてんじゃねーよ」くらいの感想が出るのは致し方ないと思うのだけど。
例えば、よくドラマとかでありそうな、「この子たちは大人の被害者なんです!」
とか、「犯罪を犯して初めて罪深さを知ったのです!」
なんて声高にテーマとして掲げられてても、被害者家族からしたら「はぁ?」な訳で。
この映画は少年犯罪の多面的な見方が出来る映画だと思う。

748 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 13:11:45 ID:vYoiOe1H
>>734
原作はかなり陰湿だから同じような感想を持ったが、映画はちょっと違うと思う
インタビューでも松が監督と相談して森口のキャラクターを
ただ冷淡なだけではなく真っ当な部分を残した人物として見えるように演技した、と言ってたし

判断力の弱い子供や精神薄弱者だったら殺人を犯してもしかたないのか?
わが子を殺されても泣き寝入るしかないのか?

そのへんのやるせない葛藤をみごとに描いた映画だと思うんだが

749 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 13:12:57 ID:0Khmph8r
中島監督が主演を怒鳴りまくって演出したのは中谷美紀だけなの?
松たか子には優しく演出しそうだが

750 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 13:33:13 ID:iGuxQUf6
>>747
当事者がそう思うのは良いんだよ。
ギッタンギッタンにしてやりたいって思うはずだよ。

ただ、見た人が「反省してないじゃん!苦しんで死ねw」
「母親殺されてやんの、ざまぁw」って、
それじゃ、薄っぺらい正義感でAをいじめた同級生と同じレベルだよね。

751 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 13:56:14 ID:ggkQuFXI
>>731
乱暴な言葉で気分を悪くされたらごめんなさい。
確かに作品的に「ガキ対大人」は構図としてあるけど
別にメインテーマではありませんよね。

>>741
子供は発達途上で、社会を知りません(頭でっかちです)。
ウェルテルは事情を知らない上に、
森口に操られているからあんな風になっていますが
少なくとも社会性を持った存在ではあるはずです。

自分が>>730でいいたかったのは、
この作品は、子供の未発達さを強調して描写しておきながら、
一方で少年法はダメだという話にしているのが納得いかない
(自分的に筋が通らない)ということです。

もし少年法がダメだということなら、アプローチとしては逆に、
いかに子供は大人が想像している以上に成熟しているのか、
しっかりしているのかという面を、説得力を持って描いていって、
大目に見てやる必要はないなあ、と思わせるべきなんじゃないか、と。

まあ、少なくとも少年法云々の話については
この作品(というか原作者)にとってはどうでもいいことなんだろうけど。

752 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 14:06:12 ID:syLoNzcE
>>750
当事者って…映画なんだから誰に感情移入するか、じゃないのか?
それに、観客として色んな人の「告白」を見てるからこそ、AやBが普通の対処
じゃ反省なんか全くしないってわかってるじゃないか。
ウェルテル辺りだと、子供たちの可能性を信じて下さい!と、
反省文書いただけのものを見て表面だけで満足するだろうけど、
観客は「そんなんじゃ騙されねーぞ」ってなるだろ。

753 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 14:14:22 ID:iGuxQUf6
>>752
いや、この映画って一応、見た人に何か考えさせたいのかなって
思ったんだけど、違うの?だからわざとAを虐めさせたり、
それぞれを主役に回して、観客にいろんな見方を無理矢理させてきたのかと思った。
本当に必殺仕事人的な映画だったの?
見終わった後スカッとさわやか!勧善懲悪?
勘違いしてたのはこっちなのか?なんかわかんなくなってきた。

754 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 14:31:45 ID:syLoNzcE
>>753
自分は子供の残酷さを描いた映画だと思ってるけど。
だからAもクラスメイトからイジメられる。
Aを可哀相だと観客に思わせるためだなんて少しも思わなかった。
>本当に必殺仕事人的な映画だったの?
>見終わった後スカッとさわやか!勧善懲悪?
自分はそういう風に書いた記憶はないけど…。まあ最後A母が爆死してないと、
Aは何も変わらないだろうから爆死してて欲しいなあとは思うけど。

755 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 14:38:14 ID:ZlpfXRtC
>>751
少年法を肯定する路線、あるいは否定する路線で映画を作ったら、
ストーリーそのものが恣意的なものになってしまう。

子どもは未発達であり、そのために少年法があるのは事実。
一方で「加害者が未発達な子どもなので」裁かれませんよ、という少年法の現状に
不満を抱いている国民も多い。
自分の身内が意味もなく殺されて、加害者は少年だから無実です、じゃ納得できないのが普通の人間。
その両方の、矛盾した現状をそのまま描いているからこの映画は良かったと思う。

これが「成熟した中学生像」を描いて少年法否定の流れに持っていくような映画があったとして、
それはリアルじゃない。
今の日本に「成熟した中学生」なんてほとんどいないから。

756 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 14:38:38 ID:/cA0uAHd
少年法の限界とか更生の可能性とか森口先生にとってはどうでもいいこと。
自分の気が済むまで娘の復讐をしたいだけだよ。
勧善懲悪的な側面もあるけど、必殺仕事人と違うのは、森口先生は善なのか?
って思ってしまうところ。

人は人に対してどこまで残酷になれるのかをそれぞれの登場人物を通して描いてる
ところもある。ウェルテルみたいな無自覚の残酷さも含めて。

757 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 14:52:37 ID:LP/9/UvZ
未見で見当違いかもだが、いまのガキどもはこんだけ腐ってますよ。
それに対して森口センセの復讐をどうぞっていうハナシだとしたら
物足りない。今の時代、学校社会で起こってることの原因は
教師にあんじゃない?クラスで好きな子嫌いな子アンケートとった
ガイキチセンセがいたらしいけど、子供がかわいそうだよ。
まあ、いつの時代も生徒と教師の戦いの場所が学校なんだけどね。

758 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 15:04:52 ID:TZJMBh+M
この映画は立派に命を考えさせるもの

ただし精神がまともな大人が見てもあまり意味がない。
けど、AやBと同じ年代の子供や、そういう子供を持つ親が見て、
何かを感じるとることができるかどうかが鍵
少なくとも親が「こわ〜い」という能天気な感想だけで済ますことは許されないと思う
どうせフィクションだからと、目をそむけてはいけない
少年法がどうだとか、森口の復讐がどうだとか、
そんなうわべの話で揉めてるようじゃ
監督の意図レベルまでは到達していないことになる

759 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 15:36:05 ID:+75eHxhb
>>758
この作品にあまりメッセージ性を求めるのはどうかと思う。
命について森口は語っているけれども、実際は命云々より、
自分のしたことを反省しろって意味合いの方が強いと思う。
命の大切さを考えるなら、美月や直樹の母が殺されたことに
ついて、もっと言及されていいはず。
それよりもこの原作にしても映画にしても、
「最近こんな人たちいるよね。何かおかしくないですか?」
って現代社会の歪みを提示しているだけで、そこに主張はないように思う。
>>732でも書いたけど、重苦しいけど最後まで集中して観れて
、鑑賞後心の中に何か引っかかるものがある娯楽作品として
観るのがベストではないかと思う。


760 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 15:36:31 ID:vYoiOe1H
>>756
どうでもよくはないだろwむしろ真剣に向き合ってるんだと思うぞ

良く考えてみ、森口の愛した男性はどんな奴だった?
作中では本当に生徒のことを考えているすばらしい教師ということになってる
自分の娘を殺されても、復讐を止めに入るような奴だよ

森口だってもともとはそういうたぐいの人間なはず
娘を亡くして壊れてしまっているけど、全てどうでもよくなるってことはないんじゃないかな

761 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 15:38:42 ID:iiBax+JV
>>783
いいこと言うわ。
まあその通りだな。
子供は無垢で純粋幻想持ってる奴とか
倫理観強い奴に限って拒否反応起こしてるよな。
この手のバッドエンドの映画に人が集まるようになったのはいい傾向だよ。
臭いものには蓋をする形式に
ハリウッドのハッピーエンドものやディズニーのように血が流れない映画ばかりになったら
と考えたらぞっとするよ。

762 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 15:41:23 ID:iiBax+JV
アンカー間違えたw
>>738に全面的に賛成!

763 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 15:41:46 ID:lvenHVj6
期待してるぞ >>783


764 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 15:42:26 ID:lvenHVj6
なんだ、修正はいったのかよ。ツマンネ

765 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 15:47:36 ID:/cA0uAHd
>>758
それは単純すぎるな。ひとの命が大事なものであることは議論の余地がないんだから、
いくら考えたって仕方がない。

むしろ、共感能力の未発達による少年期特有の残酷さとか、子育てに「失敗」したと悟った
ときの母親達の絶望とか、教師としての資質とか技術はそのままに、目的が教育から復讐
にすりかわったグロテスクさとかを鑑賞すればいんだと思うよ。

この物語ではたくさん死人がでるけど、生死は本質的な問題じゃない。自分第一で他人を
利用することしか考えない人間が集まると、途端に地獄が生まれるってだけのことだ。

766 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 15:55:38 ID:OHdDYhjl
>>751
この人の言う通りだな。
少年法の刑の軽さと被害者家族の感情の問題を描きたかったら、そこをもっと
深掘りするべきだった。
だけど、この原作者って、少年法における現状を取材や勉強をしているようにも見えず、
ただトピックスとしてワイドショー的に素通りしているだけにしか思えない。
だから大人の鑑賞に堪えられないんだよな。

ストーリー的に少年法を視野に入れているから加害者を中学生の設定にしたはずなのに。

767 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:03:11 ID:OHdDYhjl
まあ、エンターテイメントとしての復讐劇を強調するやつが多いけど、
復讐劇といっても、キルビルみたいに立場の弱い者が自分よりも巨大な敵に挑むとか、
そういうものだったら、まだ見る気もするが、教師が自分より、知力、体力、精神力、
経済力が劣る元教え子にするというのは、ただの弱い者いじめにしか見えなくて(しかも
実際のクラス内のいじめを助長し)、興醒めなんだよな。

各キャラも原作者は一人づつ履歴書を作ったとか言っているけど、その割には
単純で、質の低いマンガ位のキャラにしかなっていない。

768 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:05:58 ID:LqLwHVDZ
「語りたがり」が語らずにいられない映画なのだw

769 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:10:16 ID:qTOsVcIs
今日見た。
映像見て爆弾解除してまた直して大学に持っててを一晩でやり遂げた
森口先生は素早いな。翌日には爆弾魔の発表見に行かなきゃならないし。
母強しだな。
ルナシー信者はもちっとデブスのがハマってたんじゃね?
そんな所かな。普通に面白かった、ストーリーがキレイに出来てんなあーと。
何を描きたかったとか、子供は本来残酷だとかはそれぞれの解釈でおkだろ。


770 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:11:58 ID:+75eHxhb
>>767
復讐劇ではあるけど、教師の方が強い立場だとは思えないな。
逆に生徒が教師に復讐する話なら納得?

771 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:12:39 ID:iGuxQUf6
>>754
Aをかわいそうに思わせるんじゃなく、
Aをやっつける側(醜悪なクラスメイト)に回る事に嫌悪感を覚えさせるためかなって。
いやいや、確かにAは屑だけどお前らに正義面で制裁加える権利あるの?という。

>自分はそういう風に書いた記憶はないけど…。

いや、そういう感じで「スカッとした!」と言う人がいるから、
ちょっと引くよね。若いならしょうがないけど、と言っただけ。
思わない人ならいいんだ。

>768
サーセンw

772 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:21:13 ID:KM8xOvCo
>>761
全然違うよ。
子供は純粋無垢だからとかいうことではなく、
少年法の存在意義にも関係しているけど、まだ未発達な子供が犯罪を犯した場合、
刑罰よりも更生が優先されるということだ。
まあ、森口は自分で超法規的な更生指導を行っているようだけどな。

上でも書いたけど、少年法、それによる更生保護、被害者家族に関して、深堀するなら、
少しは見るに耐えられたけど、現代の様々な社会的な問題を扱っているにもかかわらず、
この原作者はなんの取材も勉強もしていなく、扱う割には問題意識は希薄で上っ面だけで、
描いているから軽く思えてしまう。

右脳でしか、物事を見られない人には面白いかもしれないけど、左脳が働く人間には、
どうしょうもないクソに見えてしまう。

773 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:27:09 ID:ECh4AGSd
娘のシーンが少なくて松に感情移入できない
出産のときから今までの思い出を回想でもしてくれたら感動するのに

774 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:30:27 ID:ECh4AGSd
彼氏と見に行ったんだけど
Rー15という事でエロシーンを期待してた彼氏にワロタww

775 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:36:20 ID:KM8xOvCo
>>770
復讐劇自体、あまり好きではないから、どっちでも納得しない。
(ちなみに、私はこの映画を何の予備知識もなく見たので、見終わるまで、復讐劇
ということも知らなかった)。

基本的に少なくとも現代の法治国家で復讐なんて認められている国はほとんどない。
復讐なんて認めたら、事件や犯罪が拡大するからだ。

それでも、復讐や報復が唯一黙認されているのが国家間の紛争。だから、キリスト教徒とイスラム教徒
の殺し合いは収拾できずに拡大、泥沼化している。
復讐や報復なんてもっと自重すれば、もう少しテロとかも減るだろうと私は思っているが、報復合戦をしている
限り、もっと泥沼化するだろう。

それと、最近マスコミが被害者家族の感情を必要以上にセンセーショナルに報道する
風潮も気に入らない。そんなことしても、社会的には何のメリットもない。

776 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:43:25 ID:KM8xOvCo
それと、さっきから少年法云々という話になっているが、この場合、
少年法の適用になるかも疑問だ。

教師が事故ではなく殺人だと分ったのは、事件後何カ月後である。
殺人を立証しようとしても、物的証拠は残っていないだろうから、二人の証言でしか、
立証できない。

それに、立証できたとして、少年Aの罪は何が適用されるんだ?
せいぜい傷害罪だが、成人だとしても、ほとんど起訴見送りだろう。


777 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:45:06 ID:KM8xOvCo
まあ、あと保護責任者遺棄があるか。

778 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:47:28 ID:iiBax+JV
>>KM8xOvCo

だからあんたみたいにまじめで倫理観強すぎる人は拒否反応しめすって言ってんだろw
君みたいなタイプにぴったりの映画を教えてあげよう。
トイストーリー3だよ!

779 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:47:41 ID:CLiD0ujB
まあ映画としては退屈な作品だった
受けそうな題材を探してきて映像化しただけ
特に驚きは無かった

780 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 16:57:56 ID:KM8xOvCo
>>778
倫理観とは違うな。

781 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 17:15:43 ID:/Y11UVRk
Aの母親がバカ旦那と結婚しなきゃ良かったのに
ずっと疎遠で、気づいたら再婚して、それなのにAの中では美化されて写真見て泣いてくれてる
可愛いとこあるなAも

782 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 17:33:40 ID:/cA0uAHd
一方で、この物語は母と子の物語でもある。

意識してかどうかはしらんが、父親はほとんど姿を表さないし、その役割を果たさない。
フロイト的に言えば、母親が手に入れられなかったペニスの代替物としてその自己実現
を過大に託されて苦しむA、Bが、森口先生の娘(母親の自己実現に対して「まだ」失敗
していないという意味で父親の影を内包している)を殺すのは、自殺にも等しく、形を変えた
父親殺しでもある。

できそこないのちんこに無限の可能性を秘めた大事なちんこをもぎとられた森口先生の
怒りは、当然その所有者に向けられる。その意味で、これはちんこと母親の、ではなく
ちんこを武器とした母親たちのバトルロワイヤル。実にとんでもない映画だといえよう。
ちゃんちゃん。

783 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:09:12 ID:2eHNewKt
面白かった。
いろいろ考えさせられる映画だね。
ぶっちゃけ、法律で復讐OKにすればいいのにな。
やるかやられるか。
弱肉強食の世界が一番でしょ。


784 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:23:49 ID:Ioa974ZS
我が子を捨てる少年Aの母、我が子だけを見ている少年Bの母、という両極端な母親の対比もあるんだな。と、今日の仕事してる間にようやく気づいた。

785 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:35:47 ID:jLhnR5ar
でもこの映画は復讐がテーマなわけじゃないだろ
いくらなんでも、大の大人が中学生に復讐することを主題にする映画なんて・・・w

786 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:38:26 ID:WHpQA65c
復讐がテーマだろ

787 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:43:13 ID:ipGmoX6k
少年Bがモンスター・ペアレンツみたいに描かれているけど、
傍から見れば保護者責任(実際、中学校みたいな広大な施設で、3歳の子供を
誰にも監視させずにしておくというのは責任を問われても仕方ないだろう、自分だったら
保健室にいさせるというより、用務員さんとか学校の事務スタッフに頼むが)によって本人の
過失を問われかねない事件で、警察も事故と判断した事件で、何の証拠もないのに、
お宅の息子さんが私の娘を殺したと言われば、あれほど極端な反応はしないとしても、
誰でも似たような反応をすると思うよ。

何の証拠を提示できないのに、あんな行動させてしまう甘さが話を軽くしているんだよな。
だから、この原作者はチョロイんだよな。

788 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:44:13 ID:2eHNewKt
数あるテーマの一つが復讐。
復讐には美を感じるね。
森口は素晴らしい。


789 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:46:39 ID:ipGmoX6k
>>783
こういうバカがいるから、この作品はダメと言うしかない。

790 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:49:31 ID:jLhnR5ar
俺は森口の悲しい愚かさを描いた作品として捉えたがな
ま、テーマの一つに過ぎないだろうが

791 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:50:14 ID:2eHNewKt
馬鹿と言われる覚えはない。
復讐は必要だろ。
なければやられ損。


792 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:50:54 ID:/cA0uAHd
>>787 ポシェットの辺りは見逃したのかな

793 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:52:11 ID:WHpQA65c
>>791
そいつ毎日来てるキチガイだから相手にすんな

794 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:52:47 ID:2eHNewKt
森口の復讐は仕方ないだろ。
非はない。
もっとエゲつないやり方でも良かったと思う。
復讐が優しすぎた。


795 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:53:02 ID:j8OJTFhz
複雑にしてるのは、加害者Aがいじめの対象として描かれてる部分じゃないかな
でもないか

796 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:54:05 ID:2eHNewKt
今日、初めて見て感想を書いている。
俺の意見は正しいだろ。


797 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:56:49 ID:ipGmoX6k
>>791

>>767
>>775

まあ、日本でも忠臣蔵が人気なわけだから、復讐劇全てを否定するわけではないが、
この映画の評論を見ると復讐を正当化する人が多いのに怖さを感じる。
復讐を実行することは犯罪であるという、基本的な認識も欠如しているアホが多すぎるし、
酷いのは前田みたいに華美している。

798 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:57:02 ID:fBqXS41y
映画見て感動して原作読んで更に感動して映画また観に行ったら寝ちゃった。
もったいないことしたなあもう><

799 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:57:16 ID:jLhnR5ar
ガッコのセンセが中学生に復讐するんだぞ
普通、喜劇だろ

800 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 18:58:59 ID:ipGmoX6k
>>799
まあ、原作者が最低の人間性ということだな。

801 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 19:00:49 ID:2eHNewKt
復讐は確かに犯罪。
しかし、それは法律上だろ?
だから法律が間違っているんだよ。
復讐は認めるべき。
復讐での殺しはよしとすべき。


802 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 19:00:57 ID:j8OJTFhz
誰も復讐を正当化はしてないと思うけどな

803 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 19:02:42 ID:/cA0uAHd
どうでもいいけど 復讐がおkになれば日本は数年で北斗の拳の世界になるね
マッチョなモヒカンが集団でバイクに乗って種モミを奪いに来るぞ

804 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 19:04:20 ID:2eHNewKt
それでいいだろ。
やるかやられるか。
これがベスト。

805 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 19:13:12 ID:2eHNewKt
そもそも人間は身勝手な生き物。
どの考えにも正義なんてないし、正当性もない。
今のこのくだらない世の中も正当化出来るものでもない。
一旦リセットする上でも、復讐はOKとすべき。


806 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 19:17:25 ID:bX/g2XiJ
同じ復讐劇でも日本のと韓国のでは全然違うが、この映画の復讐は韓国映画っぽい。
か弱い子供や女性が殺されるシーンを生々しくグロテスクに撮って観客の
神経を逆なでする、「恨」の感情を溜め込む映画。
哀しみよりも怒り・恨みが重要で、「如何にして」この恨みを晴らすかに焦点が
絞られてる。
そこには忠臣蔵に代表されるような日本の仇討ちの様式美は無いね。


807 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 19:26:05 ID:G+ZCaQQC
>>789
そういうバカばっかりじゃないからいいんだよ
バカに合わせて映画作ってたらつまらん映画ばっかりになるじゃん
バカはこの際ほっとくしかない

808 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 19:36:26 ID:/cA0uAHd
21世紀の今、なんでいまさら忠臣蔵の再生産をしないといかんのかって気はするねw
大方の観客は森口先生に感情移入するだろうから、忠臣蔵っぽくないこともないが。

物語の登場人物に共通してるのは、他人の人格を尊重してない点。

Aの母がAはAで一個の人格と認めていればAが歪んで成長することはなかったし、
A,Bによる殺人も起きなかったし、森口先生による復讐もなかった。クラスでのいじめも
なかった。唯一、森口夫だけが他のために己を犠牲にする姿勢を持ってた。これは
作者の良心だろうな。

809 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 19:55:46 ID:OblqnV3t
少年Bの母の対応が普通なんていう馬鹿がいるんだ。自白してるんだから、それで十分じゃない?
あんな母だったら、たとえ証拠があったとしても、家の子じゃないとか、唆されただけとか言うのが落ち。それに、すべての対応がモンスターペアレントのまんただろう?

810 : [―{}@{}@{}-] 名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 20:06:39 ID:YuCB/WQM
復讐をテーマにした韓国映画というと、「親切なクムジャさん」を思い出す。
復讐の善し悪しよりも、そもそも復讐は可能なのか、いかにして復讐をなしとげるか、
に焦点を当てているところが似ている。
「告白」の場合は、加害者が少年であるというハードルと、加害者が自分の命も
あまり惜しくないと考えているふしがあるというハードルがあって、
主人公がそれを克服して復讐をなしとげたことにカタルシスがある。
復讐が挫折する映画はたくさんあるので、道徳的な人はそちらのほうを見ればいい。

811 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 20:10:11 ID:+s+7elI7
>>809
自白する前までの話だって文脈で分らないか?
自白後の母親の行動は息子を殺そうということだろう。
そこまでは正当化していないし、もうあの頃は精神状態が普通ではないからね。

812 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 20:13:10 ID:/cA0uAHd
自白は森口先生が家に来たときにしてるよ
おかしくなったのはウェルテルが面会を繰り返してから

813 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 20:13:31 ID:+s+7elI7
>>808
何が作者の良心だよ。アホか。

814 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 20:28:44 ID:+s+7elI7
>>812
それなら、自分の勘違いだ。
だけど、それなら、なんらかの法的手続きをしてもらうしかない、
ウダウダ言われても仕方ないな。

815 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 21:42:45 ID:OblqnV3t
法的手段って?少年法で守られるって最初から言ってるじゃない。
それに少年Bの母親が自分の子どもがしたかも知れない犯罪にどう対応したかを言ってるんでしょ?
子どもに確認しようとするのが普通じゃない?
それを証拠もないのにいちゃもんつけやがってのが、モンスターペアレンツ。

816 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 22:46:50 ID:8Q3nkCUR
この映画で可哀相な人ベスト3

1 愛美ちゃん
2 ウェルテル
3 全校集会で突き飛ばされた女教師

817 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 22:56:00 ID:qaAm/cBa
原作既読。今日見てきた。
面白かったというより、心にザラリと来る感じ。
もう一回みたら楽しめるかも。

爆発のCGが面白い。ファイトクラブのノートンの家が破壊されるシーンと似てる?

犯人Bが愛美を殺した後「どーんっ!!」って言いながら靴蹴るのがウザい。

あとイジメシーンがかったるいというか、ぼっちの俺には人殺しでも集団でイジメることに
善悪云々以前の不可解さを感じた。


818 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 23:11:13 ID:vYoiOe1H
>>814-815
14歳未満は少年法で守られてるっていっても、故意の殺人の場合、今まで通りの生活はできなくなるよね
更生施設に入れられてカウンセリングとかを受けるんでしょ?
人一人殺しておいてそれだけじゃ生温い、もっと重い罰を、ということなんだろうけど
死刑にしてほしいということなら18歳以上でなきゃ無理だし

Bだけなら警察に任せてもよかったのかもしれないが、Aの目的は有名になりたかったんだから、
事件を公表すること自体がAの思い通りなので、森口はそれだけは絶対にしたくなかったんだろうな
だから自分で復讐(=更生)するしかないと思ったと

819 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 23:28:20 ID:E/3U6VU8
>>818

それ以上に、森口自身の正活が破壊されてしまう可能性が高い。
被害者は報道でもみくちゃにされるだろうし、
保健室で娘を預かってもらっていたことなど、
公表されれば責任問題になるような弱みもあるしね。

事故としてではなく、殺人事件として処理された場合、
森口や学校側のダメージは、かなり深刻な物になりそう。

820 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 23:33:56 ID:ZX7eF9PT
>>816
美月は?

821 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 23:50:24 ID:8Q3nkCUR
>>820
劇物の不法所持は犯罪です

822 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 23:55:54 ID:IsufcOR6
>>816
美月やAとBの母親、イジメられっ子あたりが自業自得な要素もあるから4位かな

823 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 01:20:47 ID:y5VnMsOO
>>715
君が爆発させたいのなら爆発した、
爆発させたくなければ爆発しなかった、
が答えです。


824 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 02:38:54 ID:mHL8BQ6W
映画館を俺一人で借り切って、橋本愛ちゃんを見ながらオナニーしてスクリーンに豪快にぶっかけたい

825 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 03:09:34 ID:SSZZldh0
レディへとシガーロスぽい曲が
ずっと流れてたな
厨ニ病全開の展開は
主人公達が中2だからまあいいか

826 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 03:41:53 ID:pAa+PKvd
主題歌AKBじゃないの

827 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 03:53:35 ID:UlwU+UBm
台湾では十月公開らしいね、台湾の人がどういう反応するのか気になる

韓国とイギリス、アイルランドはいつ公開なんだろう

828 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 04:13:38 ID:SSZZldh0
>>457
スターシップトゥルーパーズくらいに
命を粗末に描いてくれたらもっとよかった

GANTZの実写版は期待できないか

829 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 07:43:48 ID:Gw6Ykg+H
それと、勘違いしている人が多いけど、日本の場合には複数殺したか、
よっぽど凶悪な殺人事件以外は死刑にはならないよ。
まあ、世界的には死刑制度を廃止する動きが多いし。

もし少年二人の犯罪が立証できて、成人だとしても、
少年Aの場合には、殺人未遂か傷害罪、保護責任者遺棄くらいしか適用できないし、
少年Bも長くて懲役20年だけど、反省を示せば、下手したら10年程度だな。

830 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 07:52:16 ID:Gw6Ykg+H
少年法が軽いとか、守られているとか書いてる人もいるが、それは成人に対する
処罰と考え方が基本的に違うわけで、少年の場合には、まだ未成育であるから、
更生させるのが目的なわけで、少年法があるから、罪が軽いしやりたい放題とか捉える
のは、原作者が作りあげた誤謬としか言いようがない。

831 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 07:54:30 ID:t09WaK7x
流れを読まずに書き込む。
原作本はベストセラーになってたし、「松子」の監督だって言うし、
物凄く期待して映画館に乗り込んでいったんだけれど・・・
自分にとってはつまらなかったです。
原作も文庫になったから読むつもりでいたんだけれど、その気失せた。

832 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 08:07:20 ID:DDxKyMqV
橋本愛ちゃんの肛門に口をつけてウンコを直食いしたい

833 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 08:14:08 ID:TfTu2yGd
>>817

君は制裁ポイントゼロのタイプの人ですね。

834 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 08:18:49 ID:TfTu2yGd
>>830

その処罰と考え方に違いを設けること自体に疑問を呈してるのでは?

835 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 09:10:22 ID:bs4kduhx
今手元に原作本がないので確認できないが
森口夫が世直し先生とよばれるほどになった理由が、若いころにかなり悪いことをやって、
でも反省して、今度は子供達に救いの手を出す側に回った、というような描写になってたと思う
これは少年法の考えに相応するよね

原作者は影のヒーロー役として、そういう真っ当な考えの人間も用意しているんだよな
でも被害者感情は、やはりそんなきれいごとでは済まされない、という主張なんじゃないかと思う

836 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 09:14:52 ID:3dn2w8Ui
いわゆるヤンキー先生が若い頃のやんちゃでエイズになって死にましたーってのはよかったよ
いくら改心しても取り返しはつかないんだよカスってことを象徴してて

837 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 09:42:50 ID:8PjwNQ3z
>>836
映画では直接の死因はエイズじゃないけどね

838 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 09:53:33 ID:NHodxHHW
>>837
え、そうなの?

839 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 10:34:43 ID:mnY0Zlpr
>>838


840 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 10:37:51 ID:bs4kduhx
癌にならなければ死んでなかったと言ってたな、癌も合併症の一つのような気はするがw

原作ではエイズに対しての偏見があると批判されてたから、映画ではちゃんと、
血液入り牛乳ではまず感染しないとか、抗HIV薬を服用し続ければ進行しないとか、
エイズ問題に対しての配慮がなされていたね

841 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 11:20:54 ID:5F6015Yn
犯行予告のビデオは夜upしなければ良かったんだよな。

しかし撮る、取り込む、エンコ、うぷと手際いいね。

842 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 11:26:40 ID:B1CYMFFe
松たか子の髪質が終始気になった

843 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 11:40:01 ID:+XWvlXJx
キャラクター全員アホォなのに
大真面目に作ったのは偉い

森口に人間性を少しでも入れようとしたんだろうが
いい訳がましいだけ

言い訳するなら
こんな作品作るなと

844 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 12:40:57 ID:SSZZldh0
画質がホラー映画だった
かなりぼけた感じで
CGだけがくっきりだった

845 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 13:44:37 ID:teKA6tRW

この映画、伝えたい事がさっぱりわからなかった


846 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 13:51:34 ID:P2nxt6nF
伝えたいことは ドッカーン な〜んてねっ

847 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 14:24:51 ID:B1+FNiTZ
本編中はずっとどんより曇り空で
エンドロールで少しだけ晴れ間が覗いたのは森口の心情かな??

個人的にはどれだけ復習しても心は晴れないと思っている

848 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 14:44:11 ID:Mo3vNEBp
つまんなかったけど、女の子が可愛かったからそれで良いや。
松たか子も他で見るより綺麗だった。
この監督は女性を綺麗に撮るね。

849 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 14:48:13 ID:ppMfxVpL
志保美悦子の「二代目はクリスチャン」みたいだった
真面目に考えれば突っ込みどころは沢山あるけど
悪人が主人公の手によって報いを受けるカタルシスは感じるあたり
「実際ねーよwだがそれがいい」という娯楽映画

850 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 15:21:20 ID:P2nxt6nF
上映終わってからの場内のあの異質な空気はどこも同じか・・?

851 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 15:34:42 ID:6gtsXePe
全く知識ないんですが
お母さんが、娘を殺した犯人に復讐するという爽快感のある
映画って事で、よろしいですか?




852 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 15:41:58 ID:6JbY030T
爽快って微妙に違うんだよな。
悲壮感ちゅーかな。
エンドロール終わってもスッキリしない。
だけど、良くやった。と。
復讐劇に虚しさはつきものかな?

853 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 15:48:44 ID:P2nxt6nF
「放送禁止版TVスポット」、流れてるじゃん・・。

854 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 15:50:22 ID:DHDTPxNh
  ┬─┬
  │寄│      ∧_∧ 学校だけに
  │席│      (´・ω・`)  
  │  │     (__|=L_)  ふくしゅうは、手抜かずきちんと、やりましょう
  └┬┘     (_,,_,,_)
  ━┷━    彡※※※※ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ どっ!!  /   \ ワハハ! /
     \     /      \    ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )

855 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 15:52:22 ID:P2nxt6nF
放禁TVCM、「一部」のシーンを大きく「R15」のロゴで隠してあるのと、最後の「命」の
キィーーーーーッって所はカットされてる。

856 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 16:22:17 ID:zbFjVpKs


14だが告白見たとさ


857 :【大吉】【1250円 】:2010/06/30(水) 16:27:06 ID:21XK64t/
>>854
ワロタ

858 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 17:07:36 ID:WlNWwJMl
なんでこの映画R15なの?
教えてえろいひと

859 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 17:09:37 ID:P2nxt6nF
<映倫指定理由>
愛娘を殺された中学校の女性教師。
犯人の少年たち、その母親とクラスメイトの様々な葛藤とドラマを描く。
社会ドラマ。年少者による幼児、母親及び同級生への刺激の強い殺人の描写がみられ、
標記区分に指定します。(1時間36分)

860 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 17:10:33 ID:WlNWwJMl
>>859

ありがとう

861 :【大吉】【1250円 】:2010/06/30(水) 17:16:18 ID:21XK64t/
復讐劇ではあるけれども、
エヴァンゲリヲンみたいな中二モノと考えた方が理解しやすいと思った

自分のことでいっぱいいっぱいの中二たちが、
どんなに無自覚に自分や他人を傷つけるか・・・

出てくる大人たちも、海外でヤンチャやって聖書読んでナンチャラって
むやみにたくさんの著書を出してる森口先生の事実夫といい、
森口先生の心の痛みを思いやる余裕なんかない少年Bの母といい
自意識過剰な中二から抜け切れない人たちばっかりだと思った

862 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 18:21:37 ID:Xa0+CXAG
>>861
中二モノ、まさにそれ!

悪意とか自己中とか嫌なものをどっかーんどっかーんと並べることで
結果的に不思議な爽快感を産みだしていたような。

863 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 18:23:36 ID:CjfGQtt8
おもしろかった。

この監督、映像の使い方うまいなぁ。
出演者全員演技よかった。
この原作者の精神がちょっと心配になった。

やっぱ精神攻撃が一番だなぁ。


864 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 18:25:30 ID:LmsFsGOf
>>850
エンドロール始まった途端「怖かった〜」って言い出すカップルがいた俺の行った劇場…

865 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2010/06/30(水) 19:13:27 ID:j60i3ab1
>>863
同意。
監督の音楽映像すべてにおけるセンス素晴らしい。


なんとなく、
松さんのシーンだけとっとと撮って
それをつなげただけだとおもうが、
そのつなげ方がかなりうまい。
だから映画としてはかなりクオリティが高い。


ただ、
現実にない「救い」を作るのが作り話じゃないのかとおもう。
この作者、ただ単に状況説明をしているだけにみえる。

866 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 19:17:07 ID:g3Wk+KVY
漫画化wwwww

867 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 19:23:34 ID:EiNCL4W0
牛乳に血を入れたと聞かされた時のBの顔芸ワロタ

868 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 19:34:17 ID:iq9tCWtf
57歳の母親と一緒に観に行っても大丈夫な感じですか?

869 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 19:34:27 ID:RFhKvCkm
2チャンネラーも鬼畜の集まりだし、この映画は合いそうだね。

870 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 19:46:14 ID:jT/jqntZ
コンビニでBが両手から流血してんのに救急車じゃなく母親に連絡入れた不可思議な展開。


871 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 19:49:06 ID:Wc1PCoJJ
>>868
だめ、ぜったい!

872 :【大吉】【1250円 】:2010/06/30(水) 19:55:15 ID:21XK64t/
>>868
大丈夫だと思います
画面からことごとく生活臭を消して、無機質に清潔にしてあるので
殺人やイジメも、生々しさや陰惨さを感じさせないようになってます

873 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 20:04:59 ID:yMW9kMyR
告白は映画史上、岡田ジャパンに匹敵する快挙だ

874 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 20:13:35 ID:NKwcIrBn
今日見てきた。噂に違わず本当に面白かった。
隣の席にいた女性2人組が上映終了後に「テンポがよくて飽きなかった」みたいなことを話してたが、
確かに次々と連鎖的に話が進んでいくのが爽快で見応えがあった。
邦画じゃ久々に当たりだったな。2ちゃんねらー向きだってのも頷けた。

>>872
展開は暗いし、血とかも出てくるけどあんまりグロいって風には感じないよね。
映画全体の面白さがそういうのを上回っちゃって割と流せちゃうと言うか。

875 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 20:26:06 ID:9neYoJCN
復讐は変な爽快感があったが、やはり失った子供は戻って来ないという点で
後味は悪いな。

原作がそうなのかも知れないが、少年Aがいじめだされて少しでもかわいそうに
見せる描写は不満だったな。たとえ、ラストに突き落とすためだとしても、一部
の女性とかは少年Aを可愛そうとか思ってしまうだろう。

876 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 20:27:55 ID:q5Zr2RDy
売れてる映画は気に入らない
っていう行動原理のクソバカ以外は楽しめる映画だよね。

877 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 20:30:14 ID:yMW9kMyR
だれもかれもが狂ってるって感じの映画だったな

878 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 20:41:32 ID:IC4W6wmM
>>870
原作だと、確か売ってある包帯自分で巻くんだっけな?
まあ剃刀程度だから傷自体はたいしたことないのかも…
でも普通に考えたらあんなキチ行動されたら救急車呼ぶかw
でもそれで血液検査でもしてHIV陰性ってわかっちゃったらお話にならないからなー。

879 :【大吉】【1250円 】:2010/06/30(水) 20:53:02 ID:21XK64t/
>>870
>>878

命に関わらなさそうだし、凶暴性もないようだから
とにかく血で汚れた商品は、親を呼んで買い取ってもらわないとってことなのかな?

全体的にPOPで生活臭がないのに、そういう部分は妙にリアルだったりする

森口先生が教師を辞めるっていっても、その後の生活はどうするんだろうって思ってると
先生の部屋の本棚の、森口先生の事実夫の著作本が何冊も映って、
”そうか、結婚はしないにしても、生まれてくる子どもに遺産は残すだろうし、
これだけ本を出してたら、印税でやってけそうだな”とか

そういう点でも、大人の鑑賞に堪える作品だと思った

880 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 20:53:37 ID:0wSUiwKj
>>868
・幼い子が酷い目に合う
・親子の狂った叫び声
・鋭利な刃物で刺される切られる。鈍器で殴られる。

等などをちゃんと映画として鑑賞ができる人なら止めない。
それを自分の痛みとして直に受け取ってしまうなら耐えられないと思う。
グロくないとか、映像がキレイとか取るのは(俺もだけど)まっとうな人間の感情からズレてしまっている気がしてならない。
自分の母親には絶対見せたくないな。俺からのチラ聞きでも「観たくない」って言ってるけどね。
でも自分は観て良かったと思ってる。

881 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 21:07:41 ID:/o6vRFjZ
>>868
自分が常識的で綺麗な心の持ち主で汚いものなど持ち合わせていない
と信じている人にもお奨めしない

882 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 21:11:37 ID:NkBGejkf
親とはいえ一人前の大人なんだからどんな映画であろうと大丈夫だよ。
映画として受け入れるかもしれないし、拒絶するかもしれない。
「わからなかった」と頭が拒否することもできるし、
「途中で寝ちゃった」と逃げることもできる。
案外「原作も読んでみたい」と乗り気になるかもしれない。

親って時点で子供より長生きしてるんだし、
子供が思ってる以上に親ってもんはタフだよ。
映画以上の修羅場や悲惨な出来事も見聞きし、知ってる人たちだよ。

883 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 21:42:12 ID:TfTu2yGd
>>878

原作読んだんなら原作に書いてあるじゃん。
158ページ。

884 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 21:45:59 ID:23gvYpNL
レディースデーで行ってきた。
松たか子好きじゃないけど面白かった。
暗い重いって覚悟して行ったせいか
最後なんとなく爽快感。
よく考えられた話だと思った。

885 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:09:04 ID:yMW9kMyR
リピーターってどれくらいいるんだろう
自分は週末にまた見に行くが
もっと早く見るべきだったと後悔中

886 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:13:24 ID:P2nxt6nF
明日は混みそうだな。2回見たからもう封印するわ・・。観すぎるとソフトされると
観なくなっちゃうんだよね・・・。
もちろんブルーレイでるよな・・。早くて来年頭頃?
それとも年内ギリギリか??


887 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:15:02 ID:P2nxt6nF
なんか夏休みもドッカ〜ンと続映決定!とかやりそうw

888 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:17:32 ID:xLhBon+x
あんな機械を作れるくせに
ネットへのうpの時間設定もできない
そこが、まさに厨房

889 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:24:06 ID:UlwU+UBm
「これはいじめじゃない、嫉妬だ!勉強ができるシュウヤに嫉妬してるんだ!自分が勉強できないからってシュウヤより劣ってるなんて思うな!!」
(そんなこと、誰も思ってない)

のシーンが妙にリアルに感じた、こういう空回りした先生って現実にいそう…てか劇場で自分のことすぎて全く笑えないどころか冷や汗かきまくりの現役先生もいたんじゃないだろうか

890 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:43:57 ID:Wc1PCoJJ
今は生徒と関わりたくないロボット型の方が多いらしいですよ。
だから生徒の気持ちの想像とかするはずも無いです。

891 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 22:50:38 ID:klGfG4Va
じゃあ悠子先生に共感できるかも

892 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 23:07:57 ID:yMW9kMyR
現実社会が狂ってるからこういう狂人映画が生まれるんだなw

893 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 23:20:54 ID:GMUF3RD3
↑自己紹介か?

894 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 23:21:34 ID:0/5eaJyR
各登場人物がやってる行動は実際にはあり得ないけど
こういう感情や考えを持ったことある奴って結構いる思う

895 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 23:24:57 ID:NkBGejkf
>>892
じゃあ逆に狂ってなかった時代って具体的にいつ時代?
白亜紀とか?

896 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 23:35:45 ID:Xa0+CXAG
思っててもやらないことを映画でやってくれたんで爽快なのかも

897 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 23:36:55 ID:E04+nF0E
そこにシビれる憧れるゥ

898 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 23:52:47 ID:LmsFsGOf
>>889
ウェルテルって状況によっては良い教師像だと思うよ
しかし状況を読むことが致命的に下手で頭が悪い
本人はドラマみたいに一生懸命熱血教師やってるのに事態がどんどん悪くなる、この辺の皮肉が凄く気持よかった


899 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 00:33:43 ID:54VIYhiJ
観て来た。面白かった。
「馬鹿ですか?」シビれた。

リアリティーがない部分も確かにあるがそこはそれ、映画ですから。
提起した問題が消化されてない
…かなぁ。自分で色々考えればいいわけで。
答えがはっきり示されていなければ「わからない」じゃちょっとお寂しいのでは?

900 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 00:42:32 ID:SCJGv2Fu
楽しめるやつが楽しめれば上々。

バカはほっとけばいいw

901 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 00:53:02 ID:9WvLgfqq
クチコミでガチ伸びてる映画だからねー
こういうのは、そうそうないよ

902 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 00:58:45 ID:54VIYhiJ
「タンバリン指導 ゴンゾー」は笑ったけど。
指導の甲斐はなかったようだ。

903 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 01:09:23 ID:h1bVx+YS
ラストの、なーんてね、は
Aが窓から飛び降りるフリをする時のなーんてねを言い返してやったんだよな。

904 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 01:43:33 ID:VN6c7M0d
>>894
中島監督が松子かパコの時にどんなに漫画みたいなありえない演出しても
そこに描かれてる人間の感情が本物ならいいって言ってた
告白もカラーは違うけど荒唐無稽なとこや行き過ぎな部分があるのに
バカらしくならないのは描かれてる物にやっぱりリアルがあるからだよね

905 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 01:49:40 ID:9WvLgfqq
爆弾が出てきたときは、
えらい荒唐無稽な世界に飛躍したな、と思ったけど
Aの重ねてきた罪へのしっぺ返しになってたので、全然アリだなという結論になった。

906 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 02:27:22 ID:lgkUDecL
AKBが出てて萎えた

モーニング娘。がよかった

907 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 03:13:13 ID:Tsy/6Lsu
>>25
今日見てきた
爆弾が無かったとき、その予告のどかーんで何したか想像ついた

908 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 08:01:34 ID:iKy2n4d8
スタイリッシュなコメディーと考えるべき

909 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 08:28:25 ID:RB7B25SQ
>>868
ちょうど同い年のオカンは見に行ったらしいぞ、友達と
話は面白かったと言ってたけど、
娘(私)が離婚で揉めてたころなんで修哉と孫がダブって辛いとも感じたらしい

まあ868さんにそういうところがなければ大丈夫かと…

910 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 08:45:08 ID:afwCvZ+0
俺がこの映画を見た真の目的は復讐のやり方を学びたかったためなんだけど、
あまり参考にならなかった。
妄想を駆り立てさせ→自滅させる。
これ大人じゃそうそう引っ掛からないよな。

@相手の弱点(大事にしてるもの=人間関係)を探す
A@を壊す(壊した振りをする)

これくらいか。
あとはどのような事をこの映画から実践できるかな?


911 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 08:48:11 ID:l4p/eni5
>>910
無理やりキス

912 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 09:12:03 ID:VDOFrGUD
将生にタンバリン指導するゴンゾーのメイキングを見たいわ。ブルーレイに期待w

913 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 09:27:38 ID:6fXtRaNb
結局は自分を特別視してるガキが取り巻く世界なわけだよね。
森口もその延長線上にいるのかもしれない。
ただ、大人として教育者として俯瞰して見ているところはあるんだけど子供の死によって
うまくバランスがとれなくなったっていう話じゃないの?

小説ではやたら倫理観を出してるけど、それを盾にとったら爆弾を解除して運んだ森口の行動は
どうなのって話になっちゃう。
倫理観の及ばないような衝動を掘り下げて語るなら、ミズホの死も直くんの母親の死も衝動であって
それまでは正常な思考が働いてたのか?ってとこになるんだよな。

それがすべて「なーんてね」って言葉で集約されてんのかも。
「なーんてね」ってな軽い感じで人間なんて動くんだよ。怖いけど。

914 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 09:29:16 ID:SZP0kHMs
木村佳乃の「商品は全て弁償しますから」のシーンはコンビニじゃなく警察署か病院の方が良かったと思う。
俺はてっきり木村が警察署か病院に向かってダッシュしてんのかと思ってたらコンビニなんだもん。
仮にBが「僕はエイズだ!僕に近寄るな!!」と叫んでたとしてもそれはそれで店員も警察に通報するでしょー。
メルヘンな映画なんだし、変な細かいリアリティに拘る必要はないと言われるかもしんないけど、
映画が全体的に良かった分、なーんか惜しい気がする。

915 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 09:59:44 ID:qYWQM0FB
食品に自分の血をつけるって行動を見せたかったんだろうから仕方ないだろう。
それは映画的にはアリだと思うけどな。
設定の現実味より隠喩優先というか。

あと爆弾の件は、撤収したのは確かでも、大学に持っていったのかはぼかしてある。
画にはしてあるが森口のイメージとして並べてるからね、この辺は常套手段だけど上手い。
編集順や逆回し演出や森口の表情から観客が思い思いに想像するしかないし、
そう出来るように余白を付けた上手い逃げだと思った。

でも、黒板にでっかく書いた 命 を豪快に消したから、
(隠喩と見るなら)やはり爆発はしたのかな?とも思ったりね。

916 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 10:52:15 ID:VN6c7M0d
Bの怪我は命に関わる緊急度では無かったし、見た目もまだ幼いし
真っ先に保護者に連絡入れるのは全然不思議じゃないと思うけどなあ
救急車とか犯罪だと判断して警察呼ぶ以前に行動が異常過ぎて障害のある子とかに見えかねないので
他の対応はまず保護者に保護して貰ってからと考えても変じゃないと思う
そもそもBが素直に連絡先答えたなら逃げはしないし言わなくてもわかる近所の店かもしれないし

まーこの対応の余裕は客少ないコンビニなんだろうなーとかは思ったけどw

917 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 11:36:11 ID:7dKYOcYP
>>906
ねーよw
今の中学生モーブスなんて聞かねーだろ

918 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 11:57:56 ID:05LN7LFk
原作未読だけど最後の爆弾にAの母は気づいてたのかな
気づいてた気がするんだけど

919 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 12:27:19 ID:FST4d3jN
>>867
Bはあういう演技うまかったな。
クラスを上の方から写すシーンでBは手だけしか写ってないがにぎりこぶしだけで心情を表現してるのには笑った。

920 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 12:43:11 ID:SZP0kHMs
子供が両手からあんだけ血ぃ流して店内で泣きじゃくってんのに救急車呼ばないってどんだけ人でなしの大人やの?
舞台は東京でしょ?やっぱ警察と救急車呼ぶでしょ。
不自然だろー。



921 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 12:54:25 ID:GL6ysQwI
この作品の中で流れる血の色って
赤くないよね

922 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 13:25:04 ID:7HNI/eVO
>>921
チョコレート色

923 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 13:43:35 ID:cUSZd0qW
中二病の妄想を実際に行動に移したらって感じだった

924 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 13:53:07 ID:Ktke+8X6
今観てきた。
ウェルテル可哀想すぎワロタ

925 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 14:08:50 ID:bNtA+ccP
同じ三億円モノの「初恋」とどっちがおもろいかなぁ

926 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 14:54:21 ID:EhWWxWs0
>>595
私も。

927 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 15:04:32 ID:VDOFrGUD
TV特番「映画“告白"緊急特別授業」って関東圏放送してないよね・・・

928 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 15:27:12 ID:gTcDwMT3
今日1000円の日だから行こうか迷ってます。早くしないと間に合わない
でも予告見る限り小説読めば充分なのかな?って思っちゃう
地元の映画館で上映される(されないかな)のを待つかな

929 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 15:29:54 ID:BB1kT2ku
>>928自分もすごく迷ってます!

930 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 15:31:07 ID:GL6ysQwI
まあ行って損はないと思うけどね
1000円だったら

931 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 15:31:30 ID:7HNI/eVO
予告とはいい意味で違う。
映像と音楽がいいので小説とも違う。

932 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 15:33:45 ID:Ktke+8X6
1000円なら迷わず行け。
少なくとも退屈はしない映画。

933 :929:2010/07/01(木) 15:38:16 ID:BB1kT2ku

みなさんありがとうございます!
いってきますm(_ _)m

934 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 15:43:51 ID:JiT+M0hw
パチン、ドッカーン、なーんてね


935 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 15:53:48 ID:qYWQM0FB
\1000なら観たい映画のトップだろw
今日の19時以降の回は人大杉で大変そうだ

936 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 15:54:14 ID:gTcDwMT3
>>906
え、そうなの
なんかやだな。あと1ヶ月考えよう
8月1日にやってたら行こうっと

937 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 15:58:50 ID:c0TINAdE
原作では大学爆破は実施されたんですかね?
それとも、どちらとも取れないニュアンス?

938 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 16:06:07 ID:M/uQ3Gqh
>>927
劇団ひとりが司会のやつ?
見る値打ちなし。むしろ腹立つ。

939 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 16:26:33 ID:VDOFrGUD
>>938
そうですw 劇団は大嫌いなんですけどね・・。
そうですか・・でも関東は未放映なんですよ。

シネ通でちょっと特集やったときは本編未観だったので、
スキップしてた・・。みときゃよかった、失敗したな・・。

ブルーレイの特典に期待。

940 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 16:29:06 ID:VDOFrGUD
ttp://www.youtube.com/watch?v=UE_6G4IEj78

これはよく出来た番組なんだけど、プロモーション映像かな。

941 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 17:44:00 ID:dBtnU/UQ
子供が犯人なのは少年法がどうこうじゃなく原作者の都合だよ
法で裁けないから復讐を正当化出来る、所詮が馬鹿なガキだから主人公がそれほど賢くなくても打倒できる
頭いいキャラ書くには作者がそれ以上に賢くないといけないからな

942 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 18:10:58 ID:/KZ36B9L
>>941

少年法がなくったて、主人公は立場上も都合上も
殺人事件を警察に届けられないだろう。

保健室に子ども預けるなんて、ネグレクトすれすれ。

事実上の夫の最期を看取る為にも、
事件を届けることは都合が悪かった。

少年法云々は、主人公のいい訳だね。
自分の子どもの世話に手を取られて、
充分に生徒指導が行き渡らない後ろめたさを
ごまかしていると思った。
犯人も担任している子だから、
主人公に全く落ち度がなかったとは言いがたい。


943 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 18:37:59 ID:gqSHzDtC
見てきたけど正直胸糞悪くなったのは俺だけかな?

944 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 18:46:22 ID:dBtnU/UQ
>>942
そういうこと言ってるんじゃない

945 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 18:55:23 ID:s71TkfOU
>>944
^^^^

946 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 18:58:29 ID:yumQMhS4
小説良かったから不安だったけど映画も良かった〜
子役の子たちもちゃんと演技出来てるし
最後の終わり方良かった
映像も音楽も凝ってて監督すごいな

947 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 18:58:54 ID:8NR8Ikfa
>>944
自分はもっと頭がいいぞって主張してるのにな。
>>942はぜんぜんくみ取ってくれようとしない。
まったくひどい奴だよ。

おれはおまえの味方だからな。
がんばれよ。

948 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 19:16:24 ID:yNdRqIRE
>>943
むっちゃ胸糞悪かったよ。
それでも見てよかったと思うのは、森口が道中で泣き伏す場面があったからだろうな。
そしてすっと立ち何事もなかったかのように再び歩きだす。
あれは素晴らしい。

949 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 19:38:16 ID:ox9vJASJ
バカバカしい……

950 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 19:55:19 ID:LvZEJrEN
62才の母親と一緒に観に行ってきた
最近一番のHITとの意見で一致。
最初から最後まで胸糞悪さを貫いてて心地よかった。

SAWシリーズ全作映画館まで観に行ってるような母娘だから
>>868の参考にはならないかもしれないけど

951 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 20:19:42 ID:UzKUI3HX
http://www.youtube.com/watch?v=9_uQzEsSA1A
宣伝カラーのピンクって牛乳に血を混ぜた色だったのかw


952 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 20:27:30 ID:iSbof5ZN
>>914
そこはどっちでもいいわ・・・

953 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 20:31:49 ID:oUhRygab
ギャグ映画としては良く出来ている
ビートたけしのバトロワ並みに笑ってしまった

954 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 20:50:50 ID:Vf8iluGD
>>902

タンバリンなんてどっかあった?

955 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 20:57:12 ID:Vf8iluGD
>>888

あそこは笑ったけど、多分原作者が知らなかったんだじゃないか?

956 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 20:58:20 ID:N9UYunYK
狼板歴代最優秀固定顔文字氏が映画「告白」を徹底批判!
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1277985318/

957 :【大吉】【1250円 】:2010/07/01(木) 21:03:31 ID:I/q4YBLM
>>954
熱血先生の英語の授業で、
生徒が先生のタンバリンに合せて、可愛く踊るのです

大学時代に塾講のバイトしたときに、生徒に踊られたらなんもできないなあ、
と思ったもんだった

肌も髪もきれいだから、しょうもないことをやっても健気に見えるんだよねえ

958 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:13:44 ID:YDasVe5l
女生徒は殺す必要あったのかよ?やらなくても爆破で人殺ししてたのに。

959 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:17:01 ID:iSbof5ZN
>>958
衝動殺人じゃん。

960 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:22:24 ID:BB1kT2ku
>>34思った

961 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:23:05 ID:ZQF7Fzk7
>>816 俺は、美月断トツ1位

962 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:28:35 ID:PNVxaOrY
映画内では狂っている人間が多々出てきたが、正に2チャンネラーと一緒の人種と思った。

963 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:29:36 ID:1YyGHnBd
皆凄い、凄い言うから観たけど・・なんだかなあ。そんなに強烈でも胸糞悪くも無い。

まず、冒頭の松たか子の告白長すぎ。中学なのにあり得ないほどの学級崩壊。
毎度毎度のスローモーションの演出はさすがにくど過ぎる。全編なんかのPVを観てるみたい。

まあ、演出はいいや。それより一番気になったのが、最後、爆弾を松が自分で研究室に持って行っただろ・・?
あれ明らかに殺人幇助だろ。いや殺人幇助自体はいいけど、やるなら自分の手を汚さずにやれよ。
自分で爆弾運んじゃたら松も殺人に加担したとして逮捕されちゃうじゃん・・。
あそこは、松は自分の手は一切汚さず証拠も残さずにあのガキに全部の責任をおっかぶせる
様なトリックを使って復讐しないと。でないと強烈なインパクトが残らないよ。

あそこがなあ・・他もいっぱい不満点あるけど、どうせなら徹底的に胸糞悪くして欲しかった。

964 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:40:51 ID:1J7KQn8X
客観的な責任が誰にあるかの評価が重要ならそうだけど。
A本人がダメージを最も受けたと感じる方法を先生は選びたいわけで、逮捕も何も関心無いでしょう。
母の死というだけでリミットは越えてるはず。

965 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:50:04 ID:54VIYhiJ
>>950
最強親子w

966 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:52:30 ID:M8H24uzM
松たか子、木村佳乃の二大抜けない女優がそろったんで
アレだったけど
厨房で抜けるからよしとする

967 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 21:54:25 ID:1YyGHnBd
いや、俺はどうしても「あの後」の事を考えてしまう。
今度はあのガキは松に復讐の炎をたぎらせるだろう。
その結果あのガキが松に復讐してしまったらあのガキがスカッとしてしまう。

徹底的に救いの無いラストにするためには、松が自殺するか、海外に高飛びするか、
または、あのガキが失明したり、下半身不随になったり・・。
いずれにせよ永遠にあのガキが、将来の復讐のチャンスすら与える余地のない結末にして欲しかった。

968 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:01:03 ID:9WvLgfqq
>>967
ガキは壊れたから無理だろうな
立ち直って知恵をめぐらせたとこで、松は最強すぎるから無理だな

969 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:01:56 ID:1J7KQn8X
>>967
なるほどねえ。
…なんか色々考え巡らしてたらそれだけで憂鬱になってきたw

970 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:01:58 ID:afwCvZ+0
だから松は教師を辞めたんだろ。
全く違うフィールドに立てば復讐はそうそうできない。

971 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:08:06 ID:1YyGHnBd
いや、あのガキはまだ13歳で爆弾を製造できるほどの奴だろ?
作品の中では天才という設定だったはず。
まだ13歳時点では大人の知恵には適わないが、奴が大人になればいくらでも松の居場所ぐらいは突き止められる。
あのガキが凡人設定なら話は別だが。

そういう事を考えると、ガキが大人になる前に徹底的に復讐の芽を潰しておく
描写が欲しいところだ。

972 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:24:37 ID:1YyGHnBd
・・・・とまあ不満はいろいろ書いたが、昨今の日本映画の中ではよく出来てんじゃないのかな。

特に、大きな力に頼らず、「娯楽作品を創ろう」という意思は明確に感じた。
テンポも最初以外はまあまあで、エンタメとしては邦画の中ではまあまあだと思う。
しかし、監督の映像に対する「こだわり」というより、「ナルシズム」を感じてしまうのが難点だが。

今度はまたどういう映画を創るのか期待しよう。


973 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:27:51 ID:agZBiBhP
今日は皆さんにちょっとキスしてもらいます

974 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:37:28 ID:NXB+gXHG
原作が穴だらけなのは単なる失敗作だからだけど
映画のほうは、それ前提であえて嘘くさい話を詰めて作ってる
でも松たか子が一人で世界を重厚にしてるから、変に真に受ける人がいる

975 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:40:38 ID:JhKyD8aL
1000円デー見計らって見てきた。混んでたなあ@京都
邦画でもこのクオリティできるんだな、ちょっと感動した
子役もがんばっててよかったよかった

小説の方は映画の話の後日談とかあるんですか?

976 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:40:54 ID:agZBiBhP
この復讐には必勝法がある

爆弾はブラフだ!
制服の下に隠したダイナマイトに点化して
松に突っ込む

Aが勝つバージョンもみてえな

977 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:43:52 ID:1YyGHnBd
やっぱさあ、「原作と同じ通りに創ったんだから!」的なのはイヤだなあ。
原作がおかしいと思ったら、思い切って改変してもいいと思うんだけど・・。

なんか契約とかでダメなのかな?良く分からんが。

978 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:48:37 ID:5ZG1QS1V
俺が一番ありえねーと思ったのは
Aが講堂でしゃべる前に爆弾の有無を確認してねー事だよ。
机の下の影に、隠すでもなくそのまんま置いておいたんだろ?
何故爆弾があるかどうかちらっと確認しない?

979 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:48:48 ID:NXB+gXHG
嘘くさいこと自体に意味を与えてあるんであって
「おかしいけど原作どおりだから」なんて後ろ向きな演出じゃない

980 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:57:47 ID:54VIYhiJ
>>978
まあ確かにね。でもそういうこと言い出すとキリがないですから。

しかし、松たか子はいい女優さんだね。今まで興味なかったけど見直した。

981 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:58:44 ID:1YyGHnBd
>>978
ああ、俺もそれ思ったわ。
なんでやねんってwスゲー分かりやすいのにな。足元なのに。

ダメだ・・この年になるとどうしても欠点に目がいってしまう。
だが、これが邦画の弱点だともいえる・・。
ハリウッド映画がなんだかんだで凄いのは、面白いかどうかは別として、
変な意味での矛盾や話の破綻が少ない事。(ないとは言わない)それなりにキチッと創ってる。

娯楽映画はいろいろハリウッドに学ばなきゃならんと思う。

982 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 22:59:11 ID:/hKYj++e
松さんって七光り女優と思ってたけどねぇ
ほんといい女優になったね

983 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:02:15 ID:mLOie6BC
いまだに、スレで色々語られてるのか。なんかすごいな

984 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:06:57 ID:1YyGHnBd
てか、爆発が起きた時に、カーちゃんが研究室にいるとは限らんな。

トイレでウンコきばってたおかげで助かったりして・・。

985 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:08:29 ID:5ZG1QS1V
>>980
キリがねーとかいうレベルじゃねぇよ致命傷だよあれはw
リアリティがないとかそういう事じゃなく、
ただ単にAが超弩級のアホとしか思えない。

>>981
そうなんだよ、明らかにおかしいだろそれって部分を放置しすぎなんだよ。
床下の見えない部分に爆弾置いておいたならともかく、
あんな誰にでも見えるようなとこに置いといてチェックしないって。
おかしいって思えよ。映画作るときにおかしいって思えよ。思えよー!

986 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:11:30 ID:ox9vJASJ
かばんはそのままにしといて中身だけ移したほうがよかったかもね


987 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:16:37 ID:XYZXa58i
>>986
かばん開けたら中が空でパニックの方が自然だよね

988 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:17:15 ID:5ZG1QS1V
>>986
そうなんだよそれだけでもいいんだよ。
他にも色んな手はあるんだよ。
それだけで何の違和感もないんだよ。
何故それをしないのかって話なんだよ。
ツッコませんじゃねーよ拘れよ考えろよ手ぇぬいてんじゃねーよって言いてぇんだよ。

989 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:18:58 ID:5ZG1QS1V
まぁなかなか面白かったんですけどね

990 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:21:35 ID:agZBiBhP
復讐失敗して松がボコボコにされる
ディレクターズカットバージョン希望


991 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:24:30 ID:1YyGHnBd
「あり得ない話」自体は別にいいんだよな。突拍子も無い話自体は全然いい。

問題は、「あり得ない凡ミス」は絶対ダメ。
この爆弾の件はまさしくそれ。リアリティじゃなくて・・なんつーか、「えっ?」なにそれ?
おかしいだろそれ、変だよ、って観客に思わせちゃダメだ。

992 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:27:09 ID:yNdRqIRE
この映画で楽しめる奴もいっぱいいるんだなw

993 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:46:33 ID:Hx8sVCsN
最初の息苦しいような緊張感が、
ばーんで台無し。なんで邦画ってばーんがすきなのかな・・・
あり得ないだろう

994 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 23:56:58 ID:+wzGS2+2
ばーんじゃなくてどっかーんだろ

日本人は花火好きだしいいんじゃない

995 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:01:38 ID:Y9sXViYg
狡猾で賢い部分と幼さ甘さ稚拙さのアンバランスさは爆弾仕掛け方の甘さで出てるやん。サイトでペラペラ喋り過ぎて松田加子に突っ込まれとったし。

996 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:21:09 ID:lDt8lFQf
1000なら



どっかーん

997 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:22:32 ID:W5abu5d6
色んな部分で現実ならありそうな性的な残虐行為は一切描いてないので陰惨な割りに後味は悪くないかな。

998 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:51:36 ID:0CovvmdR
ウェルテルの役が板尾だったら
より最高だった

999 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:54:06 ID:3XGrMBHW
>>997
Aが性欲がなかったのは不思議。俺だったら、委員長にあんなことやこんな
ことをしてみたい。そうでなきゃ、生きている意味がないww

1000 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 01:01:50 ID:T3y+Ceff
dokkaaaaaaaaaan

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)