2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ケンタとジュンとカヨちゃんの国

1 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 17:26:04 ID:3Ov50aCr
監督・脚本 : 大森立嗣
出演:松田翔太、高良健吾、安藤サクラ

公式
http://www.kjk-movie.jp/
公式ブログ
http://kentajunnkayo.meblog.biz/

2 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 17:38:38 ID:CKB6iwry
高良は映画に出続けないと死んじゃうの?


3 :名無シネマ@上映中:2010/06/10(木) 21:13:38 ID:Wfykmeyv
予告観ると凄く面白そう。

4 :名無シネマ@上映中:2010/06/10(木) 21:56:08 ID:I4Lh3gED
期待してるよ

5 :名無シネマ@上映中:2010/06/11(金) 01:38:55 ID:EUMJ9YYi
ミニシアター系の単館ロードショーかと思いきや
新宿ピカデリーでも公開
すごいね!

6 :名無シネマ@上映中:2010/06/11(金) 01:40:10 ID:EUMJ9YYi
告白、アウトレイジ、強敵とガチだな
応援したい

7 :名無シネマ@上映中:2010/06/11(金) 01:40:52 ID:EUMJ9YYi
ヒーローショーを忘れていたよ

8 :名無シネマ@上映中:2010/06/11(金) 18:53:35 ID:WmHYUbGf
何で名古屋は19日からなんでしょう
その日は社員旅行で観に行けそうにありません

9 :名無シネマ@上映中:2010/06/12(土) 02:22:59 ID:6aWQO3py
19日の社員旅行いくのか
俺はパス 法事ってことで

10 :名無シネマ@上映中:2010/06/12(土) 11:17:32 ID:lsA7Ogs2
三週めで打ち切りかな・・・


11 :名無シネマ@上映中:2010/06/12(土) 17:06:48 ID:ziZpLvXq
安藤サクラのモロ脱ぎ場面がないのが意外だった
高良にはたべちゃんのおっぱいを揉んでほしかった

12 :名無シネマ@上映中:2010/06/12(土) 23:09:55 ID:HxcbbSF8
宮崎将の目が逝ってて凄かった

13 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 02:01:51 ID:82fYq0KZ
エンディングテーマの歌詞「私達の望むものは〜ではなく 〜なのだ」の、〜の部分が
歌の終わりのほうで逆転していて、映画を観るまでは意味がわからなかった
でも、映画を観てわかったような気がした




14 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 11:49:17 ID:VUqk5suk
なんか中途半端
しょうがいしゃ施設でのふれあいとか
母親の暴力で片目をなくしたともだちとか
土佐犬のいる廃品回収屋さんとか
意味ありげで意味ふめい
それらしい雰囲気の舞台をずらりと用意してあるんだけど
雰囲気ばかりで残念
次回作に期待


15 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 13:33:19 ID:Koy9Z+AA
>>14
同意。
予告編が良かったんで期待したけど、ストーリーに新味がなく、間延びして、かつ散漫な印象。
思わせぶりな長回しはカットし、2時間以内に収めるべきだった。
安藤と宮崎は好演だったと思う。多部が・・・w

16 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 15:32:34 ID:W72jvGt7
主役の二人、あれで底辺と言われても、
外見レベルは最高ランクだよな。
そのせいで感情移入できなかった。

17 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 15:34:24 ID:8n0ljATr
宮崎将は映画にちょこちょこ出るくらいで人気でないな

18 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 15:37:50 ID:r4P1K9fm
たしかにもっとブサイクな俳優を(有名無名さておき)使ったら、作品にはあってたかもね。
人気イケメン俳優外したら、興行的にはより厳しくなるだろうけど。

19 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 15:51:35 ID:wGdNAt2r
ジュンは池沼すれすれか?
むしろそういう設定のほうがしっくり来る

20 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 17:06:28 ID:SVHWJhU9
松田は本人はきっとああいう役がやりたいんだろうけど
はっきり言って合っていないと思ったな
演技も、こういう深みを出さなくてはいけない役だと未熟さが目立ってしまう。
「イキガミ」でも思ったんだけどね。あれも山田孝之に完全に食われてた
宮崎の刑務所での演技は光ってたな

21 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 21:36:36 ID:a2FKz/11
宮崎兄の演技が凄いらしいけどそんなに凄いの?
監督が宮崎兄の演技に鳥肌立ったとか

22 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 22:07:00 ID:W72jvGt7
>>21
すごく良い。見に行け。
つーか、あの兄妹を育てた親の顔が見たい。
良い意味で。

早く、「あおいの兄」から抜け出して欲しいね。

松田翔太は親父の影から抜け出したかも。
龍平はどんな役をやっても、松田龍平でしかないが、
翔太は役中人物になることができている。

23 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 09:24:39 ID:XSrvxFWK
三人なら生きていける?
ちがうよね
なんかちがう

24 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 11:21:14 ID:lCTlGwlK
安藤サクラと宮崎あおい兄しか印象に残らない。東京フィルメックスと
12日の土曜日とタイムラグありの二回みたけど
カヨちゃんはすごくいいんだよね。カヨちゃんメイン話でよかったんじゃないか。
青山真治と監督の対談読んでこの話が大森監督オリジナルではあるけど
実際施設で育った人から聞いた話がベースってのを知ってなんかモヤっとした。
これがケンタやジュンやカヨちゃん、そしてあなたの住む日本です、ってことなんだろうけど
18歳くらいの子が衝撃受けるレベルの日本だよなぁと思った。
ゲルマニウムの牛の場面が好きすぎて期待しすぎたようだ。
ただテンポは気持ちいい。

25 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 11:28:50 ID:qUAzM2qb
そんなに宮崎兄の演技凄いのか
観にいってみようかな

26 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 11:39:20 ID:Ty+v09hD
宮崎将は刑務所の場面もよかったけど、幼女誘拐?で逮捕されたときの
冷静な目付きが不気味だった。
「施設育ちの悲哀」を感じさせたのは松田でも高良でもなく将だったよ。

27 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 13:30:51 ID:yLOjS2iD
確かに宮崎将の暗い目つきは印象に残った。
っていうか妹の旦那と顔つき似ているよね?

映画としては「惜しい」の一言。
骨太なザ・映画っていう雰囲気はあるのだが…
次作で化けることを期待。
あと松田弟の心意気にも期待。

28 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 14:54:46 ID:lCTlGwlK
>>27
そうそう!!惜しい。映画として惜しい感じっての同意だわ。
監督がやりたいであろうことは朧気に伝わってくるんだけどね

宮崎兄の新井浩文を撫でるように切りつける演出はゾクリとした。

29 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 18:16:05 ID:hW8NJWDa
パーキングエリアでカヨちゃんを置き去りにしようと
企んでる時のやりとりでニヤニヤしてしまったw

30 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 18:18:10 ID:SpMlmsyW
カヨちゃんが良かった。

瑛太が「こんな映画が見たかった。こんな映画に出たかった。」
ってコメントしてたけど勘弁してほしい。

31 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 19:13:33 ID:IKT/GQi7
この監督、俺は社会的弱者の気持ちをしっている、
弱者の視線に立って映画つくったんだって主張してる感じ

孤児として育つと言うこと、底辺の肉体労働者、施設の障害者たちや職員の内実、前科、劣等感、いじめ

この監督は、俺は現代日本の負の世界を知っている、差別される側の立場に立っている。
ぬくぬく暮らしてるお前らとは違うんだよ!と主張しているみたいな・・

32 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 19:46:59 ID:0Q9g077X
ラジオから流れてきた
”私達の〜望むものは〜”

おっいまどき珍しい岡林の歌
しかも女性の声
へっ 映画の挿入歌か〜

どんな映画なんだ

監督も俳優もぜんぜん知らんけど
見に行くぜ!


33 :名無シネマ@上映中:2010/06/15(火) 22:20:12 ID:jEukiWne
松田ぁ〜!
撃たれたんなら「なんじゃコリャ〜」って言えよ!

34 :名無シネマ@上映中:2010/06/16(水) 17:08:07 ID:M4ruCQ83
主人公の2人が、施設育ちって背景に甘えすぎだろ。
引き算すら出来ないのは、孤児である事とは、何の関係もない。
勉強に限らず、解体作業だって、
何の努力もしないで、底辺から抜け出せる訳ない。
普通の家に生まれても、引き算出来なけりゃ、底辺へまっしぐらだよ。

これだと、やっぱ施設育ちの人は、ダメだし、犯罪に手を染めるんだなと思ってしまう。
この映画は、人一倍努力している施設育ちの人に失礼。

35 :名無シネマ@上映中:2010/06/16(水) 20:24:48 ID:FzcOz61m
鑑賞後数日たって思うことは荒戸源次郎の力は大きかったのかな。と、前作と比べて思った。
詰め込みすぎっていうか、わかりやすくしようとし過ぎたのか。
わかりやすい『底辺』がなんとも言葉足らずのような気が。『底辺』のアイコンをたくさん並べられたような感じがする。
知的障害者の場面も必要あったのか?、と思う。表現手段と表現目的がごちゃごちゃになっているような。

36 :名無シネマ@上映中:2010/06/16(水) 21:40:22 ID:abnCf9Ao
とりあえず刑務所面会場面の張り詰めた場面で、
「これうまくねー?」「おいしいよね!」と
スッパムーチョをばりばりぼりぼり食ってたバカップル死ね!

37 :名無シネマ@上映中:2010/06/16(水) 22:20:16 ID:TgbvLLQ0
俺は「底辺」を知ってる訳じゃない
でもこの映画、「底辺」をわかっている風のかんじで
わかりやすくステレオタイプ化してる
それは感じた
作り手にそのつもりはないのだろうがそうなっている
残念だな
>>34、35
わかりやすくしたかった、そうかもしれん

38 :名無シネマ@上映中:2010/06/16(水) 23:05:08 ID:ae1u3PFP
もろイージーライダーのパロディーシーンが出てくるのがしらける。


39 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 00:44:46 ID:B0c/DvPW
まぁいいじゃないか
仙台だから隻眼だって・・・

40 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 09:37:18 ID:IXIs2ioQ
美保純がおっぱい出すの期待してたのに、
息子の目を刳り貫くクソババア役ですたorz

41 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 09:50:24 ID:07AFUKJA
>>40
美保純は、新井浩文と柄本父が飲んでたスナックのママの役。
柄本息子の母親役は、洞口依子。

42 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 12:51:17 ID:/JBjkWc8
まあ動く洞口さんを見れてよかった。すごかったけど。
美保純も平伏したくなる色気あった。

小林薫は活きてなかったなぁ

43 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 19:55:10 ID:Xm9tIBM1
>>39 仙台だから隻眼だって・・・
独眼竜正宗というわけね
オK

44 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 19:47:18 ID:7pAlzyat
壮絶に大コケらしい。

45 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 19:55:48 ID:/5KhX6gJ
>>44
だろうね…………次撮れるのかねぇ

46 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 22:37:24 ID:3sbBpo0l
期待しすぎたのかもしれないけど、つまんなかったわ。

俳優は出来る範囲でやれることはやってんだけど、
脚本と演出がぬる過ぎてかわいそうだった。

岡林の黴臭いあの歌が現代によみがえったことだけが個人的収穫。
(それとて、あまりにも他に誉めるとこがなさすぎな結果)

47 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 00:40:09 ID:2e4eV3rh
あの〜ニッカポッカって言うの?
あれ着た松田弟がたまらんかったわ〜
食べたいわ〜


48 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 14:15:52 ID:TJCwPpi+
17日に放送された「文科系トークラジオLife」
映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」を語る(出演者へのインタビュー有り)
うpされています

ttp://www.tbsradio.jp/life/20100616/


49 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 18:08:33 ID:vbjAwxdx
>>46
全面的に同意。
DQNは何人そろってもDQNでしかないという映画。
俳優さん可哀想。

50 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 21:44:38 ID:ETf63Usx
予告編で激しくダメ臭がしたんだが、中野みどりが褒めていたので観てみた

…ダメだった、凄く…orz
ダメな若者達への寄り添い方がベタベタしててフォークソング世代の学生映画を21世紀にもなって観せられたようだ…
監督がDQN若者と一体化しちゃってて観客より下のレベルに立っているのに表現自体は気取ってるから、どう作品に接していいか解らない
登場人物は馬鹿でも作り手は観客以上の位置居ないと、大人が観られる代物にはならないよ
客観的にこれ観て感じることは、「馬鹿とは付き合うな」ってことだけ

51 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 23:01:12 ID:rGSH+UK4
シチュエーションありきの話しで監督自身の物語になってないから伝わってこないんだろうなと思う。
この監督には前に出たいっていう自己顕示欲を感じてしまう。
監督という職業には必要なものだろうし、表現者としてそれが悪いわけじゃないんだけど
貧困と差別と障害者とかいじめや虐待を並べて見せるにはあまりにも核がないような……。

52 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 10:26:20 ID:HIGlCJsN
孤児院育ちだから
家族に犯罪者がいるから
解体作業員だから引き算ができない

だからこいつら(主人公)はこういう行動を起こすと言う設定

この脚本、失礼だろ
この監督は自分は弱者の代弁者みたいなこと言うけど
自分の話になっていないから上っ面だけな感じがするなあ
役者の演技は良かったけど







53 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 18:31:48 ID:BQ8pAqVL
ドキュンを描いたんではなくて彼等の行為がドキュン行為と映るあなたがたの住まう日本と
ドキュンの彼等の住まう日本は同じ日本なんですよ、そこんとこどー思うの?
って事なのだろうか。んで、ドキュンつっても彼等はドキュン以外の世界を知らないってことをどー思うの?ってことか?

日本という国をどう捉え、どう生きるのか、というメッセージなのかな。
よくわからん

54 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 19:29:25 ID:4medZqvJ
>>53
考えすぎ。おそらく監督自身が未熟なだけ。

>日本という国をどう捉え、どう生きるのか、というメッセージなのかな。
闇金を扱ったマンガの方がはるかに面白いしメッセージ性もある。

55 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 19:32:59 ID:HIGlCJsN
映画のネタもとはイージーライダーかな
古典的な成長譚のスタイルは主人公が地獄巡りをし新世界に至ると言うもの
地獄の黙示録とか
おおむねロードムービーはそういう作りになる
この映画テーマパークのアトラクションみたいに
社会的弱者エピソードが次々出てきて
拳銃で終わらせると言うのが安易な感じ
最後の入水自殺?もイミフかなあ

カヨちゃんが再合流するのが遅いし、
そんな偶然、シナリオ的にレベル低すぎ反則だろ
その時点て凄くしらけた

だからカヨちゃんが感じさせる希望も意味不明






56 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 21:02:29 ID:IAPBgc9q
無条件に自分を理解し受け入れてくれる存在が居る
もしくは居た
それだけで人は生きいく希望が持てるんだよ

誰かを通じて自分の存在価値を確認したいんだ

若い頃そんな事を考えてたのを思い出した。

映画の構成とか脚本とか演出とか良くわからないけど
観て良かったよ。

57 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 21:07:04 ID:S/mISrDr
インタビューを読むと、社会的弱者の問題を訴えたいわけじゃなくて、
もっと普遍的な閉塞感とかを表現したかったみたい
よくわからないけどw
若い人のほうが共感しやすいのかもね

ジュンはケンタのことが大好きだから最終的にああいう行動をとったのかなと思う
ちょっと異常な愛?って感じだけど、
もうどこにも行けないし戻るところもない、でも一緒にいたい…
自殺っていうより心中だと思った

58 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 00:48:07 ID:/si8FJOf
作業着のままナンパしても釣れないだろう?
汗臭そうだし。
それすら気付かないアホってことなのか?

59 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 13:37:33 ID:QgEdZCWo
つーか、イケメンで、ナンパしても結構引っ掛かって、気ままにあちこち放浪出来て、金盗んでも警察に垂れ込まれなくて、ぶらぶら遊んでして過ごしてるって、二十歳の段階ではちっとも弱者に見えないでしょw
ああいう生活を十年続けるとその後…ってのはあるけど

60 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 21:31:53 ID:6cyiDNJx
結局、リトルモアが気取ってインテリぶって上から目線でお高く売りすぎたんだろ。
あそこは「ウルトラミラクルラブストーリー」もそれで失敗してる。
この映画だって底辺労働とか社会的弱者の問題とかそんな映画じゃないのに。
あそこの女プロデューサーが元凶。

61 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 08:18:40 ID:hYogcASP
現代の閉塞感がテーマって

きのうのマツダの元期間工
暴走連続ひき逃げ殺人事件

リアルの勝ち
映画よりワイドショーみたほうが
やりきれない閉塞感感じるよ

62 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 10:45:57 ID:RmkYwxxr
岡林の楽曲使ったらイメージ的には社会構造の歪みからくるナンタラカンタラを想像しちゃうよ。

63 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 21:27:20 ID:WMhUeaI6
>>61
君も期間工なの?

64 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 23:56:55 ID:KnH757M4
松田翔太は「俺、在日問題とか興味ないし、
今はクオリティの高い役者として世界を見据えながら演技の勉強している」

映画宣伝でそんなスタンス取ってたり語ってる割に
最新の主演映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」は
思いっきり自分の在日の血縁の立場を大いに利用したような
糞映画だよな。やっぱりお前も在日なんだよwもう見たくも無い。

65 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 00:50:51 ID:igVH89Ws
松田翔太って韓国人なんですか!

66 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 01:30:44 ID:0OyjIhw3
>>65
祖母が在日韓国人。

67 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 02:11:14 ID:lHu/8xLJ
松田優作の母親ね
でも、>>64の言ってる>在日の血縁の立場を大いに利用したような
っていうのは意味がわからない

68 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 17:49:19 ID:Q7EHzjQU
全体的に何か足りない

ロードムービーとしては特に何か起きるわけではなく、2時間越えは長すぎだし
いくつか入ってくるエピソードも全部必要がわからない(闘犬やら知的障害者と触れ合いのくだりやら)
無難にまとめました、という雰囲気がする

底辺を描くにしてもイケメン過ぎだし、いまいち共感できない
てか、例えDQNだとしても、馬鹿な犯罪者の話でしかない
上でもあったが、施設育ちの中卒は危ないバカしかいないといってるような描き方は酷い

役者の演技は、宮崎、新井、柄本父あたりは流石といえる
特に柄本明は途中まで、誰だかわからん位ただの親父だった

一方で、主役3人も頑張っていたが、演出が駄目
必要以上に「…………」が多い、あれを何とかすればもう少しシェイアップできたはず

後、多部が1番「きもいよ」

69 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 01:19:36 ID:WPje5z84
面会が親族のみでよかったなと思った。
あそこにジュンいたら恐ろしいw

あんなかわいい妹いたらロリコンにもなるだろ宮崎兄。
演技ほんとにすごかった


70 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 04:45:08 ID:1YZ3ifAn
2回目観に行ったら、結構満足した
暴力とか痛いのが苦手なので、最初観たときは気分が悪く
ストーリーも救いがなくて暗くて重くてモヤモヤした

2回目は嫌なシーンでは目をつぶったりして、主にケンタの台詞や気持ちに注目して観た
毎日壁を壊す仕事をしているのに
自分を取り巻く壁は壊すことができずにもがき苦しんでいる青年の物語だと思った

事務所や車を破壊したり、トラックやカヨちゃんのお金を盗むという犯罪を犯しているケンタだけど
優しいところも描かれている
ガス欠でケンカになった時、ジュンの手が白くなっっているのに気付いて怒鳴るのをやめている
ほかの場面でもジュンをすぐ許したり、カヨちゃんに「ハッピバースデイ」を歌ってあげたりしている

そんなケンタが旅の終わりに絶望して凶暴化してしまう
初見では苦手なシーンだったけど、2回目はしっかり見た
ここがクライマックスなんだろうな

2回観てもよくわからないところは多いけど、面白さを感じることはできた



71 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 11:47:10 ID:TE6xE3nF
終盤にバイクで特攻したとき、
相手の撃った弾は1発も当たらなかったということなのかな?
ケンタも倒れてたのが意味不明。

あれで死んでしまって、その後は回想シーンなのかと思ったら
そのまま続いていて戸惑った。

72 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 09:34:45 ID:9og63c93
弾は当たらず、バイクでぶつかって二人とも倒れたんだね
で、ケンタは怪我もなく銃を奪ってまた旅を続けた

このシーンの少し前、八戸のホテルで裕也からの電話をジュンからだと思って
うっかり出ちゃったところから空気が変わった感じがした
束の間の自由を楽しんでいたけど、裕也の声で現実に引き戻されて重苦しくなっていく

73 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 02:40:44 ID:qH32r8QD
大森立嗣ってもう次の撮ってるらしいんだけど何撮ってるの?


74 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 16:06:42 ID:NJRFGAE9
「イージーライダー」は間違いなく意識してるんだろうが、
個人的には音楽(ギター)の入れ方とか、海に入って死に際を迎えるとか、
ジャームッシュの「デッドマン」を思い出したわ
あれもロードムービーだっしね

ただロードムービーにしては旅先のエピソードが弱いね
一つ一つが織り重なってこずに、それぞれ浮いてしまってる

いい役者使ってるのに勿体なかったな

75 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:17:16 ID:ycD/0R9K
緊張すると手が白くなるジュンの設定があったけど、
10年も一緒にいるケンタがそれを知らなくて『つか、手白くね?』とか言って
ジュンの説明で初めてそれを知るって、おかしくないか?
あんなに何回もしつこく出てくる描写だし大事な部分なのに、雑な脚本だな〜

どうしてもその設定入れたきゃ、新井の役の奴に飲み会の場面とかで言わせりゃ
済むことなのに

76 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 02:20:03 ID:mTaAoUp5
最近症状が出て来たのと違うか?

77 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 10:56:03 ID:hkamuNS/
>>73
「まほろ駅前多田便利軒」だって
瑛太と龍平でやるらしい
瑛太は「こんな映画にでたかった」ってコメントしてたけど、早速出ることになったのか


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/07/02/01.html
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20100702spn00m200011000c.html

78 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 12:40:55 ID:9SEvhTTe
なんかどこかで見たことあるな。と思う感じは他のロードムービーの
エッセンスが強いからなのね。
個性がないわけじゃないけど妙に綺麗な映像が滑り落ちてくんだよね頭から。
松田翔太の演技の質かなとも思ったけど棒的な

79 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 21:17:26 ID:8nq11YB+
>>いくら薄汚い作業着を着ているからといって
>>松田翔太と高良健吾の二人組がナンパをして、ことごとく玉砕は無いと思う。

同意

80 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 19:31:15 ID:3haHjvYn
初日に観に行って買ってきたパンフをなぜか今になって読んだ
あらすじを読んで、「そういうことだったのかー」って骨組みがやっとわかった気がした

ケンタはジュンに「俺とお前は違う」って盛んに言ってたけど、どういう意味があるんだろうってずっと思っていた
これがジュンの発砲につながってたんだね

ケンタは壁を壊したくて行動に移したけど、ジュンにはそんな問題意識はなくてケンタにくっついてきただけ
ジュンのベクトルはケンタに向いていてケンタと同じ方向へは向いていなかった
旅の途中の3つのエピもふたりのズレを描きたかったようだな
薄っぺらくなるわけだわ

「俺とお前は違う」「帰れ」と何度も言われたけど、ジュンにはケンタの傍しか居場所がない
終盤で絶望に沈む中、暴走するケンタはジュンにまた「ぶっ壊して抜け出すんだよ。お前とはちがうよ」と繰り返す
追い詰められたジュンは「俺だって抜け出すよ」と行動を起こす

絶望したケンタは自暴自棄になって、自分をもう終わりにしたいと感じていたのかな
ジュンのとった行動はそんなケンタの気持ちに合ったものだったんだろう
松田は「ハッピーエンドだと思ってる」って言ってたから


あと、パンフに載ってる写真で、ケンタが撃たれる直前?直後?の表情と佇まいがすごかった

81 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 00:44:28 ID:vv52Kb2n
>>80
その「帰れ」といわれて発砲するまでの話、「映画秘宝」の高良のインタビューで読んだ。映画見てあー、なるほどと思った。

82 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 00:26:06 ID:o/F8jYqs
「春との旅」スレに、何ヶ月にも渡って延々とアンチレスを繰り返す
キチガイがいるんだけど、その同一キチガイがここにも張り付いてるみたいだね
こっちでは、バレバレ自演はしてないみたいだけどww

そのキチガイ、序盤でケンタが引き算の問題に答えないことを
引き算が出来ないから、と思い込み、繰り返しそれをネタにしているが
キチガイは何を見てもダメだとつくづく思う


83 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 18:31:09 ID:U2iPYd0Y
春との旅といえば、スナックのママ(美保純)と柄本明はあちらでは夫婦だったな

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)