2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

春との旅 PART1

1 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 00:57:25 ID:XTRPL6ws
2010.5/22(土)全国ロードショー

公式サイト
http://haru-tabi.com/

 やがて涙は、生きる歓びに…
 春を越えて初夏五月、魂を震わす日本映画をお届けします。

 春を待ち、春を越え__ 人は人に寄り添って生きて行く。


【キャスト】
仲代達矢、徳永えり
大滝秀治、菅井きん、小林薫、田中裕子、淡島千景、柄本明、美保純、戸田菜穂、香川照之

2 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 10:32:49 ID:VVn4fJy3
ロードムービー好きなので楽しみだ。豪華キャストなのに全く話題になってないねw

3 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 11:17:28 ID:nHcyUWVx
確かに凄いキャストだよね

4 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 11:50:56 ID:rAN93aDG
これすごく見たい

5 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 11:55:15 ID:yfbGEOqw
試写で見た
おすすめです!

6 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 15:20:02 ID:0LPDw1/E
ここにも香川が出てるーー

7 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 22:04:49 ID:VVn4fJy3
自分の他にも映画の存在を知っている人がいて良かったw

>>5
よかった、安心して観にいきます。今から楽しみ。

8 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 04:39:30 ID:BI87kj2U
少女連れ回し系、というジャンルが確立しそうな勢い

9 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 21:57:23 ID:DjZKjSFE
主役の若い女性だけ知らない

10 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 22:01:40 ID:Dbbx14n7
自分も女の子知らないな
仲代さんは脚本に惚れ込んで出演したらしいね
こういう映画がヒットするといいんだが

11 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 23:24:58 ID:HCS+mc8L
フラガール見てないのかぁ

12 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 23:27:14 ID:DjZKjSFE
>>11
見てないです。書道も見ない。男のシンクロとかソフトボールも見ない。

13 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 22:21:30 ID:/GUZ6utf
監督と仲代さんのメッセージ、どっちも直筆で味のある字だね。
二人の気合や意気込みも伝わってくる感じ。

14 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 00:04:03 ID:6tHAqnUB
地味に凄い楽しみ

15 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 02:57:07 ID:MWu9qU6h
自分が見ている範囲のメディアでは全く取り上げられてないな・・・
大丈夫なのか心配になってしまう。

16 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 08:38:19 ID:LMJQ8x5M
この映画の存在を知っていたら見たいと思う層(特に中高年)は
確実にいるハズなのに、もったいないね

17 :名無シネマ@上映中:2010/05/10(月) 22:07:30 ID:MPQi2Nuf
公式の上部に、ごく小さく戸田さんインタビューのリンクが貼られてた。
ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/interview/people/20100507-OYT8T00833.htm?from=yolsp

なんで目立つように貼らないのさw

18 :名無シネマ@上映中:2010/05/11(火) 11:17:56 ID:OehGMif8
この映画の宣伝は、予告編で見たのみだ

19 :名無シネマ@上映中:2010/05/11(火) 16:39:45 ID:ka6Xif09
自分も映画館で予告見てなかったら知ることもなかっただろう

20 :名無シネマ@上映中:2010/05/12(水) 05:11:30 ID:gZqOOqTr
今日の朝刊をチェック!

21 :名無シネマ@上映中:2010/05/12(水) 09:44:15 ID:0+V9TSiF
昨夜の試写会で見た。

とにかく豪華ベテラン陣の掛け合いは凄いよ。
徳永えりもがんばってる。
映画の出来は……ちと不満も。

22 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 01:03:19 ID:hPclecvG
映画秘宝で取り上げられてたぞww(徳永えりインタ)

あの雑誌でこんな地味な作品を紹介するとは意外

23 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 11:15:05 ID:zGoN9Teo
仲代さんインタビュー
http://doraku.asahi.com/hito/interview/index.html?bnum=143

24 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 22:22:40 ID:CpnQowDP
>>20,22
ようやく宣伝が始まったのかな?

25 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 22:57:57 ID:Koqtd6mY
見たい見たい
泣きそうだから一人で見に行こう

26 :名無シネマ@上映中:2010/05/14(金) 00:21:58 ID:Eyj1803M
>>25
俺みたいなオッサンが横で鼻水垂らして泣いてても笑わないでね

27 :名無シネマ@上映中:2010/05/17(月) 21:57:10 ID:iw+7gMVP
今週末から上映だっていうのに何の話題も無い気がするw

28 :名無シネマ@上映中:2010/05/17(月) 23:34:16 ID:mmy6wZKs
試写で観た。
この出来である程度の集客も出来ないのなら日本の文化レベルはヤバいな

29 :名無シネマ@上映中:2010/05/18(火) 03:38:43 ID:VoZuPJZ6
ツイッターでは盛り上がってるよ










関係者ばかりが

30 :名無シネマ@上映中:2010/05/18(火) 12:57:56 ID:IXIZqLZo
リアルプレイヤーのメルマガで取り扱われてた。誰が読むのか知らんけど。

>>29
応援してるぞ、関係者頑張れw

31 :名無シネマ@上映中:2010/05/18(火) 23:54:58 ID:hx2WHXL2
完全に空気映画になってるいるが結構楽しみ

32 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 12:47:02 ID:ypv2KuI0
今朝、ラジオでおすぎが大絶賛してたぞ
今年度邦画No1だって。
テレビドラマの延長の俳優とは違うって言ってた。
ものすごく楽しみ。

33 :名無シネマ@上映中:2010/05/21(金) 08:24:17 ID:S+mQwTre
キャストすごいな 香川は少し休めよ

川崎はGRANDEでの公開で席指定できず・・・

34 :名無シネマ@上映中:2010/05/21(金) 12:41:44 ID:L49CDtF2
TVとのタイアップを放棄してるからCF宣伝がないのは仕方ない。口コミ
作戦でいくってんだから今の時代恐れ入る。あらゆる意味ですごい反骨映画だよ。

35 :名無シネマ@上映中:2010/05/21(金) 13:15:56 ID:6xidHV41
今朝おづらが宣伝してたので見ない
残念だ

36 :名無シネマ@上映中:2010/05/21(金) 13:31:39 ID:D0E0oFD9
中盤以降で仲代と柄本がケンカする場面があるんだが不覚にも爆笑しちまったよ。
互いの顔面がおよそ1センチくらいまで接近して、
そこからエモちゃんが無表情でバカヤローバカヤロー連呼しててクソワロタww

ちなみにとてもシリアスなシーンなので周りに客多いときは笑うの我慢してね。

(エモちゃんじゃなけりゃ俺だって我慢できたんだが…)

37 :名無シネマ@上映中:2010/05/21(金) 23:36:36 ID:PThOUVtY
>>32
おすぎって影響力あるのかな?
映画の楽しさも期待するけど、ベテラン俳優陣の演技や迫力にも期待してますわ。
これだけのメンバーが集まるって、もう中々無さそうだもんね。

38 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 16:10:12 ID:/q8t6kZo
福岡のキャナルだが、トリックより混んでたよ。
もちろん劇場数の差はあるが。

徳永だが、フラガールでは、たしか蒼井優より先に登場して
ボタ山登ってたよな。ずいぶん太ったんでわからなかった。

で、ガニ股は演技か?

39 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 18:00:45 ID:SYU86nmP
監督から演技指導があってああいう歩き方になったらしいよ

40 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 21:06:48 ID:XWBmTzK1
>>38
参考までにどぞ


『春との旅』徳永えり インタビュー

本編を拝見させていただき、春が19歳とは思えないほど幼く感じました。
そこは演じる際に気をつけた部分でもあるのでしょうか?

徳永:「それは私の顔の作りとか、醸し出している雰囲気が…(笑)。
いや、でも、春の赤いジャンパーや、大きいリュック、ぴょこぴょこ歩くちょっと垢抜けないしぐさは、
小林監督はじめスタッフさんに用意していただいたもので、
皆さんの協力があってこそ作り上げれたキャラクターなんだと思います。
逆に今回演じるとき、私の考えはゼロにしようと決めていました。
いろんな方からいただいたヒントを元に、春になることだけをずっと考えて演じていました」


特に歩き方が印象に残っています

徳永:「あれは監督の演出ですね。「春はこう歩くんだ」と教えていただいて。
監督の春のイメージは、あんな風にがに股で、ちょっと猫背で歩くという感じだったので、
それをなるべく忠実にやろうとしました」

41 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 21:10:26 ID:/q8t6kZo
>>39
そうか。オープニングから、仲代のオーバーアクションや
ちょっときつめのアレンジのBGMと共に気になっていた。
じきに慣れたけどな。とにかく、あの面子の中で
堂々と演じ切っている徳永は今後が楽しみだ。

で、とにかく泣いた。いい作品なので周囲に広めておく。
と言っても、いい作品だから口コミで、なんてのは、
良い作品であることへの甘えかと。

口コミでは届かない人も多い。
こういう作品こそ、きちんと宣伝して、より多くの人に
届ける努力をすべきだと思うよ。
予算の制約があるのは分かるが。
関係者がここを見てたら考え直してくれ。

42 :41:2010/05/22(土) 21:13:14 ID:/q8t6kZo
>>40ありがとう。
もう一度みたいが、明日は子供と仮面ライダーだ。

43 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 21:43:42 ID:WWJ0E5rB
音楽がうるさい
ピント送りが酷い
編集が酷い

勿体無い素人映画だった

このキャメラはいったい誰だと思ったら、高間賢治…
酷いスランプらしい

地雷を踏んじまった

44 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 21:54:26 ID:joHhJI42
>>43
>もったいない
っていうのはストーリーや演技は良かったってこと?

45 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 22:01:55 ID:WWJ0E5rB
仲代はいつもの仲代だったが、徳永含めて他は皆好演していた。
ストーリーやオチはよくある話の寄せ集めだが、それはまあ好い。
監督の勘違いぶりが最大の戦犯。

46 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 22:18:34 ID:X2DSdXqx
だれだよPARTとか書いたのw
こんな映画で2スレもいかねーよw

じじくさくて見て損した・・・

47 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 22:49:21 ID:/q8t6kZo
確かに。支持派のおれも"PART1"はどうかとおもう。

48 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 22:59:27 ID:K5eQhTT9
ガニマタには違和感
美保純にはもっこりひょうたん島

49 :名無シネマ@上映中:2010/05/23(日) 14:34:53 ID:d+c59vS2
明日バルト9に観に行くよ

50 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 02:05:02 ID:V+xkCcll
いい映画だったが、なんか微妙だったな・・・。
巨匠じゃない人が背伸びして巨匠風味に作ったような感じというか。
でも経歴見ると凄い監督みたいだけど。

撮影も一見イケてるようで、よく見るとイケてないような・・・。
至る所に使ってる長回しも、ラストのそば屋以外は効果的に「?」って感じだったし、
そのそば屋シーンも山田洋次丸パクリのような画作りだし。
まあ山田洋次好きだから、それが俺にとっては良かったんだけどw
音楽が語り過ぎというか冗長な感じは、悪い意味で「おくりびと」を思い出した。

でもいい映画だった。
老人の最期を描いたロードムービーってことで「春にして君を想う」を思い出した。
俺は37歳だけど、老人が観たらもっといろいろ感じるものがあるんだろうな。


51 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 09:02:19 ID:LjVtl3ck
絶賛だのぉ
みにいくかのぉ

52 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 13:16:03 ID:LjVtl3ck
見てきた
全体としては「まずまず」の映画
最後まで見切ってこその内容なので
はじめから1時間半は甘ったれた糞じじいの介護映画なので
痴呆じいさんの世話などしたことある人はイライラが爆発してしまうかも
そのどうしようもないわがまま糞加減が最後の最後に味っぽくなるというね
演技は皆最高

53 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 13:38:27 ID:kKuNU2kk
一言で惜しいんだよな。

自分で書いた脚本はまあまあだし、前作の「ワカラナイ」を観る限り、そう変な監督でもない。
ただ今回は独りよがりが過ぎる。
観客に媚びろとは言わないが、もっと観客の視線に立っても少しも問題ないと言うか、その方が感動できたと思う。
せっかくの小林薫はロングの横顔だけで、よく本人は怒らなかったもんだ。
二人を同一画面に収めるときも、片方にだけピントを合わせて、それが喋ってる方じゃなくて聞いてる方だから苛苛する。
パンフォーカスを使えっての。
意図的にやってるのはわかるがその意図が判らん。
伊丹かトニー・スコット映画かと思うようなドアップの連続もキツい。
しかも二人のアップの切り返しは視線が見事にずれてる。
音楽のやかましさも不快だ。

役者の芝居がいいから、こういう文句を言いたくなる。
斬って捨てるには惜しすぎるんだよな。

豪華キャストに舞い上がったとしか思えない。

あと、あのガニ股歩きはいくら説明されても変です。


54 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 15:21:59 ID:Ld1qw0zR
うぜぇw

55 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 17:24:20 ID:LjVtl3ck
他人のじいさんの身を寄せる家探しなんざどうでもよくて
客をひきつけたいならあんなに単調に進めたりオナニー風景をここぞとばかりに見せつけたりするべきでないとは思った
この甘ったれ糞爺の彷徨いを見させるには何かきっかけがほしかったよ
1人客の爺さんが帰って行くのを見たし
お姉さんの言葉に人生についてのメッセージがこめられてるね
若者目線として孫はもっと爺さんにキレてほしかった
糞爺は糞爺のままで終わっちゃったね

56 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 20:02:23 ID:NAdr0ra4
あれはあれでいいのよ
あのわがまま爺さんの存在意義が最後でわかるんだから

57 :50:2010/05/24(月) 20:21:17 ID:qf6XFrmp
>>53
>二人のアップの切り返しは視線が見事にずれてる

どうにかならなかったのかね?
最初の旅館で「おめぇの言うとおりだ。おめぇは東京出て、アパート借りて〜」のところは、
仲代と徳永の位置関係が分かりにくくて、
仲代が宙を見ながら語ってるのか、徳永を見ながら語ってるのかよく判らないし。
イマジナリーライン越えとも違うんだけど、そんな感じの違和感。

その後、姉の旅館に着いて、仲代・姉・徳永の3人で話すシーンも、
姉はほとんど水平視線なのに仲代の視線は下過ぎて明らかにおかしいし。

ただの糞映画なら別に気にならないんだが、基本的に良作なだけになぁ。
監督が悪いのか撮影が悪いのか何が悪いのか、素人の俺にはよく判らんが・・・。


58 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 20:49:59 ID:9hYQeEb0
仲代さんの演技が過剰。
徳永さんの歩き方が変過ぎる。
過剰すぎると
観客の意識が全てそこに向いてしまう。


59 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 21:01:31 ID:kKuNU2kk
>監督が悪いのか撮影が悪いのか何が悪いのか、素人の俺にはよく判らんが・・・。

エンドロール見て目を疑ったけど、撮影、高間賢治なんだよな。
ハリウッドに留学して、日本にも撮影監督システムをって頑張ってた、一時期引く手あまたのキャメラマン。
監督がやらかしそうなら修正するのも仕事だろうに。
木村大作ならどうなってたことやら…

60 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 21:05:09 ID:LyDavHhr
毎度のことながら仲代の過剰すぎる糞演技は物語の邪魔になるな

61 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 23:13:55 ID:LjVtl3ck
あ、あとリアリティないなと思ったのは「おじいちゃん!おじいちゃぁん!」を連呼するシーンがやたらにあったこと
何なのあれ。純粋に気持ち悪いんだけど。あれ人間のする行為なの?

62 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 00:45:06 ID:T7EsM21R
年とったなあミポリン

63 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 17:46:37 ID:w7Oe/5hC
がに股理解不能

最初ずっと 歩き方の不自然さから知恵遅れ気味の子なのかって
勘違いしてしまったけど 同じこと感じてる人絶対多いはず

64 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 20:12:18 ID:4nbRTi8F
春さん、がに股問題?
私は違和感を感じませんでした。
お風呂のシーンのずんぐり体型のイメージの通りです。
(ごめんなさい、徳永さん!これはむしろ、ほめ言葉です)。

65 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 20:28:47 ID:2CuzMLL4
春ちゃんが歩くのを観る度に
「リュックが重いからこんな歩き方なのかな」
「足に少し障害があるからなのかな」とかを考えてしまう。
監督がこのシーンで観客に感じてほしいこととは違うことを
観客は考えてしまう。

66 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 20:34:43 ID:zcScrEHy
田舎のまだそこまで年じゃないおばちゃんもこの映画の春みたいな歩き方してた
田舎でも若い子はふつうに歩いてるんだけど
春は若い子とは違って、おばちゃんよりの若者なんだなぁというのは感じた
たしかにふつうに歩くより、若干歩き方に特徴があるほうが自然に見えるかも…
ただちょっとあのがに股歩きは下手かなって思った

67 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 20:46:36 ID:H/1eKTKT
パンフ読んだら監督の気合が充分過ぎるくらい書いてあって引く。
意余って何とやら、かな。

仲代先生、これまでに読んだ脚本で5本の指に入るって…
先生の出演作でこれよりマシな脚本は10本の指でも足りないけど…

68 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 20:52:17 ID:2CuzMLL4
>>66
ああいう歩き方(演出)をした徳永さんには何の罪もない。
観客の思考のコントロールを見誤った監督に責任があるね。

69 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 21:39:45 ID:zcScrEHy
>>68
君みたいな人もいれば、そうでない人もいるだろうしなぁ

70 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 22:18:01 ID:2CuzMLL4
>>69
リアルなリアリティが逆にアンリアルっだたりする訳でね。
映画においては、観客に違和感を感じさせないことが「リアリティ」なんだよね。

71 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 22:22:32 ID:zcScrEHy
>>70
今はそういうことを言ってるのか、だったら
個人的には徳永えりがふつうの歩き方するよりかは、変な歩きかたするほうがこの映画の仲ではリアルだな
リュックが重いとか、障害があるとかは感じなかった

あとそれとは別で仲代さんがたまにふつうに歩いてしまってる感じがしたw

72 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 23:19:12 ID:m40S0ubt
ガニマタ変

73 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 23:49:08 ID:fIm+kKiU
終わっちゃう前に観にいこうか。思い切り泣きたいんだけど、泣いた人が少なそうなのが気になるぜ。

74 :名無シネマ@上映中:2010/05/26(水) 00:03:19 ID:3DE7ycQf
ついさっき見てきた。泣ける映画ではないと思う。
ガニ股は、じいさんの歩き方を見て育ったのでああなったのか?それとも遺伝的な何かか?
そもそもじいさんの脚は進行性の病気らしいが、何?

>>57
イマジナリーラインよりなにより、あの旅館での最初の3人の対話、そもそも、
撮影現場に3人がそろっていないんはず。あるいは淡島だけ別撮り。
わざとやったのか、ごまかしなのか。
翌朝にも、淡島と徳永だけで対話が繰り返されるが、あそこも変だ。


大滝とのシーンをはじめとして長回しの多用とか、個人的に仙台の鉄砲町が
でてきたりとか、嬉しい映画だったが、あそこの撮り方が引っかかって、楽しめなかった。

75 :名無シネマ@上映中:2010/05/26(水) 00:13:41 ID:SVsUcUu8
仲代の演技では、徳永とそばを食いながらしゃべるところはさすがだなと思った。
つか、年寄り役者たちに囲まれて徳永が堂々と春をやっていたのが一番素晴らしい。

76 :名無シネマ@上映中:2010/05/26(水) 01:18:40 ID:gpCsKXi7
この映画のヘンなところは全部意図的な筈だが、その意図がワカラナイ…

77 :名無シネマ@上映中:2010/05/26(水) 01:32:22 ID:i4Lc8wp6
一番ではないけど今年見た映画では3番目くらいによかった

78 :名無シネマ@上映中:2010/05/26(水) 09:33:43 ID:7sgP8K0l
理解不能といえば 春のあのスリップのようなスカート
化粧すらしないような女が 寒い時期に
何故あんな下着みたいなスカート履くんだ?

しかも超蟹股なのに 同考えても変だろう

自閉症で あのスカートにこだわってるのかとか
母の遺品とか意味があるのかと思った





79 :名無シネマ@上映中:2010/05/26(水) 19:04:57 ID:dg7Y2CZP
田中裕子の息子についての話しで、
春が「私と同級だから、19歳です」みたいなこと言ってたと思うが、
どういう設定なんだ? 理解不可能なことが多すぎる。

タイトルや、エンドロールでの名前の出し方もスカしすぎ。隅っこに出して
視力検査してるのかってw しかも、50名くらいのリストをバーっと出して
2秒弱くらいで消したりもしてるしw

80 :名無シネマ@上映中:2010/05/26(水) 23:59:16 ID:87idAS2Q
>>78
>>79
あまり無粋なこと言うなよ

81 :名無シネマ@上映中:2010/05/27(木) 02:26:02 ID:3/BQudKS
あの歩き方も、ピンクのひらひらしたスカートも役の冴えない不細工加減がよく出てると思う
すべてふつうだったら徳永えりはかわいいからな

82 :名無シネマ@上映中:2010/05/27(木) 11:45:18 ID:49EKj+WQ
おしい映画だな。
俺も、あのがに股の意図が見えないから、ずっと気になってた。
知的障害?関節障害?これが伏線になるのか?
ところが、田舎物を表現するには、がに股だって、
薄っぺらい演出がオチとはなぁ。

せっかく、いい映画なのに、実にもったいない。
あれ、おかしいですよって、注意してくれる人が、周りにいなかったのかなぁ。
DVD化の時には、ぜひ、CGでがに股修正版を作って欲しいもんだ。

83 :名無シネマ@上映中:2010/05/27(木) 16:09:07 ID:aLMGeIBi
オチが唐突というか、ありきたりなのが気に入らないが、面白かった。
あのあと春ちゃんがどうなったか気になる。
まだ未成年だし気の毒だ。
宮崎県より春ちゃんになにかおくってあげたい

84 :名無シネマ@上映中:2010/05/27(木) 19:18:07 ID:aLMGeIBi
主題曲が聞き覚えあるなあと思っていたのだが、
スピルバーグのアニメの「アメリカ物語」にそっくりじゃないか。

85 :名無シネマ@上映中:2010/05/27(木) 20:39:23 ID:BfRqf6KK
がにがに

86 :名無シネマ@上映中:2010/05/27(木) 21:06:09 ID:TTzbZ4m5
>>83春ちゃんのその後は小説版で読めますよ。

87 :名無シネマ@上映中:2010/05/27(木) 22:55:28 ID:x2vbWWvK
小林監督のファンなのだが、今回の作品は、一般受けを狙い過ぎ!仲代さんは置いとくとしても、随所にらしくないなぁーという箇所が散らばっている(音量の大きい、どっかできいたことのある音楽もしかり)。どうかしたんですか?監督。

88 :名無シネマ@上映中:2010/05/28(金) 00:40:01 ID:GVTJo5Yi
一般受け狙いどころか排除してるよ、このつくりは

89 :名無シネマ@上映中:2010/05/28(金) 00:59:01 ID:rexCmp0C
仕事帰りにちょうどいい時間に見れる映画館が無いな。今週末くらいまでは上映してくれよな。

90 :57:2010/05/28(金) 01:03:01 ID:X+S1h/3M
>>74
ああなるほど別撮りか。
にしても、もうちょい何とかしてほしかったな。


91 :名無シネマ@上映中:2010/05/28(金) 09:34:29 ID:PFcHkB3Y
>>86
はい、わかりました。

92 :名無シネマ@上映中:2010/05/28(金) 09:54:47 ID:wSp+iAlb
あの歩き方は 幼いとき両親のどちらかに虐待

給食センターの仕事も障害者枠で 他の仕事が無い

19歳の従兄弟が後で登場し重要な役割
(というか 最初にアパート前で囲碁してたしゃべらない方かと思った)

いろんな伏線予想して 全部外れた

93 :名無シネマ@上映中:2010/05/28(金) 10:08:32 ID:97HtQJQo
俳優の役作りに加えて、
演出家である監督が、
立ち振る舞いや、微妙なしぐさ、視線、話し方、道具の配置などなど、
観客が役のキャラクターを無意識に感じ取れるように、
味付けするのが演出だと思うんだよね。

他の役者があまりに達者すぎて、やる事なかったから、つい、
田舎物だから、がに股でって、言っちゃたんだろ。
あれだったら、登場した時に、春(田舎物) ってスーパー入れた方が、まだマシ。
そもそも、北海道の人に、失礼すぎる。

94 :名無シネマ@上映中:2010/05/28(金) 19:33:50 ID:o/0edyxB
ガニ股が問題なんかじゃなくて、
ガニ股演技の「不自然さ」が問題。
どうせやるなら、もっと上手くガニ股を演じなければダメ。
まあ、徳永さんには罪は無いとは思うが。

95 :名無シネマ@上映中:2010/05/28(金) 22:05:29 ID:diGKjQvU
(V)。。(V)
ミ(∀)ミ

96 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 08:29:38 ID:5gNTK2vp
>給食センターの仕事も障害者枠で 他の仕事が無い

自分もそう思いました。

97 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 08:58:26 ID:iKFztodm
あの年齢でコーヒーを飲むのが初めって設定は無理がないだろうか


あー、おそば屋さんの場面を思い出したら、また切なくなってきた。
春ちゃん、かわいそう。

98 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 09:05:15 ID:WTXt61JT
意外とそういうのってあるし、機会がないととことんなく年取るもんだよ

99 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 12:38:55 ID:ZFcYele8
あの後、きっと伯母さんの旅館を継いだ筈。
他にありえない。

100 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 13:54:41 ID:iKFztodm
>>99
>>86に教わった小説版を立ち読みしてこようと思ったら、
置いてなかった。

101 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 22:02:20 ID:al7LisAV
がにまた映画の最高峰

102 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 22:12:19 ID:rYlEIJoH
やっと明日行けるぜ。チャリだから雨降りませんように。

103 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 22:24:02 ID:EJo08VDZ
正確にはガニ股じゃない。
足と足の間が広いだけ。
例えていうなら
ELTの持田さんが歌っている時の足と足の間の広さに感じる
違和感に近いかも。

104 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 23:10:12 ID:GsNHuyK5
パート2で春は騎手になる。
その映画の伏線としての「がに股」と「サラブレッド」。

105 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 23:52:51 ID:95HnVqoT
>>78
あのスカートは、去年の夏休みに札幌に行ったときに買ったもの。
全身かわいい服を揃えるつもりだったが、金がなくてスカートしか買えなかった。

というのはどう?

106 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 00:06:43 ID:JxLIyMJj
上のほうで話題になってたけど、おすぎの評価があったので貼っておこう。
ttp://www.tsutaya.co.jp/cinema/ch/osugi/2010/0520.html

107 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 01:12:12 ID:yZcsTHSt
おすぎって基本的にどの作品についても
「ベストワン」って言ってる印象。

108 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 16:41:11 ID:JxLIyMJj
観てきた。いや〜良い映画だったな。
自分はどう死ぬか、を考えさせらた。どう死ぬか=どう生きるか、なんだろうけどさ。

春の歩き方は大して気にならなかった。田舎っぽい歩き方が出来なかったので
極端な歩き方を指導したんじゃないかな、と思った。真相は知らんが。
どっちかというと仙台市民やフェリー降り場の人の冷たさが「ありえない」と思い気になった。

当たり前だがベテラン陣の演技は安心して観れた。
それと田中さん、淡島さん、美保さんとかの美しさも印象に残った。
無理した若作りの美しさでなく、歳相応の美しさというか。綺麗に歳を重ねて見えるというか。

春は感情的になるシーンの演技力が足りないかも。「おじいちゃん」連呼とか、父親のとことか。
他のシーンは良い演技してたと思うから立派な女優さんになってください。応援します。
ラストはあれで良かったんじゃないかな。異論はあるかも知れないけどハッピーエンドだと思う。

昼過ぎの回で50人くらい入ってたと思う。頑張ってるほうじゃない?客の年齢層が高かった。
これはDVD買っちゃうだろうな。たぶんボーナス出ないので今から節約しておこうw

109 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 17:25:40 ID:w3oUs7tu
泣くと思って化粧せずに行って、
しかも始まる前にちゃんと膝の上にハンカチを
出しておいたのに全く使わなかった
やっぱり私もがに股気になっちゃったよ、
あとおじいちゃんはどっちの足が悪いんだ?
って分かんなくなるとこあった
階段の上り下りとか。坂道とか。
で、足の悪いじいちゃんに追いつけない春の冒頭シーン…。

戸田菜穂の発言にも興醒めだったし耳悪い設定は必要?と思ったし
ホテル探すシーンはあまりのカメラのブレに気分が悪くなったり。

めざましの見たもんギガで特集されてたけどそれの方が泣けた。


110 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 21:01:22 ID:JxLIyMJj
>>109
上りと下りで違う手で手すりをつかんでたもんねw
歩いてる時は左手が胸の前なのに、別の場面じゃ普通に使ってたし。
そういう設定は適当だなぁとは思った。

111 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 21:13:38 ID:T1fcCgsN
春的にはハッピーエンドだろうな。
このスレってネタバレ可?
○○○の○○○○○みたいなラストだなとか書いてもいいの?

112 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 21:50:33 ID:JxLIyMJj
>>111
バレはまずいでしょ。爺ちゃんにとってもハッピーだなと自分は思ったよ。

113 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 22:09:01 ID:jXdmxgDA
>>111
もう1週間経ってるからいいでしょ。

>○○○の○○○○○みたいなラスト
むしろ気になる。何に似てたのかな。

あのあとの春ちゃんが気になってて、小説版を立ち読みしようと思ってるけど、
いまだに見つからないよー。あしたは神保町にいるからみつかるかなあ。


114 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 23:45:41 ID:exFv14Km
観てから一週間
感涙を流したのに
一番に思い出すのは・・・ガニ股

115 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 23:58:57 ID:EoHGHVLE
今日観てきました

始まる直前入ってきたおばちゃん3人組最悪
喋りっぱなし
ああいう映画観る時は静かに見ようよ
いい歳して恥ずかしくないのかな

あと安いコロンを鼻が曲がりそうなくらいつけるのも止めて!
それからガサガサ音のする袋に入れたお菓子を上映中に食べるのも止めておくれ〜

バルト9
これらの注意事項をぜひ上映前に流して下さい

出演者は何れも芸達者ばかり
内容も心に落ちる実に印象的な作品でした

春ちゃん良い味出してましたね
次回作期待大也でこれから楽しみな女優さんだなとしみじみ


116 :名無シネマ@上映中:2010/05/31(月) 11:36:44 ID:Wh+pV3Hg
仲代の演技に文句のあるやつは、とりあえずこれ読んどけ。

ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/interview/people/20100528-OYT8T00549.htm

117 :名無シネマ@上映中:2010/05/31(月) 14:35:58 ID:1wT8yQNn
あの、黒地で左上に小さい字で、特にお年寄りには読みづらい、
エンドロールは、何を表してるんだ ?
この映画の出演者は、名前で勝負しない、演技で勝負するんだ、
だから名前は読めなくていい。
という意味とか、いろいろ意味を考えたんだが。。。
まさか、がに股と同じで、大した意味はなく、
ちょっと奇抜な事をやってみたかったってオチじゃないだろうな ?

118 :名無シネマ@上映中:2010/05/31(月) 16:48:31 ID:gt8tuVI6
音楽が多すぎ・うるさすぎ。
役者はみんな良かったんだけどね。

119 :名無シネマ@上映中:2010/05/31(月) 19:31:47 ID:ezozqber
要するに、仲代除く役者陣は好演
他は外しっぱなし
安易な名作認定には疑問符

ということだな

120 :名無シネマ@上映中:2010/05/31(月) 21:54:22 ID:INdUw0lS
>>86
小説版を立ち読みしてきたけど、
映画と全然違うんですね。

121 :名無シネマ@上映中:2010/05/31(月) 22:07:15 ID:heV0ctwe
爺ちゃんは全て計算済み。実は春のために旅してた。とか無いか。
姉ちゃん役の人が凄く良かったなぁ。別れのシーンはチト大げさに感じたけど。

122 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 06:23:10 ID:6l0bIMjX
この映画をまだ見ていない人へ 見所はココです。

民宿で仲代が酒を飲むとヒゲが急に伸びる。

123 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 06:24:38 ID:jgKIobCf
>>121
まず最初にそこで泣いた

124 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 13:27:55 ID:AvtYyhji
つまんなかったです。本当に。最初の仲代爺が杖を二回放り投げるところで少し不安になった。
一回目は春が拾うのに、何で二回目で諦めてそのまま捨てていくのだろう。春が持ってついていけばいいのに。
リアリティとか難しいことではなく、演出がすごく雑というか、線になっていない。

言いだすといくらでもあるが、たとえば田中祐子に偶然入った大衆食堂で出会うのはいい。
ただ、その後なぜアパートに寄る必要があるのか?その際、「最近は閉めているほうがましなくらい」
とか言っていたけど、結構常連客が入っていなかったか?

アパートに二人を招待してお茶を出した後、すぐ店に戻るなら、最初から店を閉めて、
店で話せばいいのに。で、アパートを出た後、なぜ田中祐子の店の方向と二人の進む方向が逆なのよ。

駅から離れた場所に食堂があって、「駅に帰るなら、家に寄ってください」ということなのか、
と善意に解釈しようとしたけど、それなら一緒に駅まで行けよと思う。そもそも、なぜ駅から離れた食堂で昼食を
とろうとしたのよ。

お姉さんの旅館も、「今日は猫の手も借りたいくらい」と言うわりには、客の姿は見えないし、他の従業員も一人しかいない。
女将の姉が板前を兼任しているのか?その姉も仲代爺とコーヒーを飲みに行って日が落ちて帰ってくるし。忙しいんじゃなかったのか?

二日目の旅館のロビーで仲代爺が弁当を食って、春が文庫を読むところも、何で向かい合って座らないのよ。
カメラの都合か?

最後のそば屋も、そのそばはスペシャル特大盛りかわんこそばか?いつまで食ってんだよ。

本当に、心の底からつまらなかった。これを読んで気分を悪くした方、すいません。
ただ、この映画を観て、私も負けないくらいに気分が悪くなったので、つい書いてしまいました。

125 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 16:16:22 ID:bSHKKTu0
親が子供を訪ねるのは、「リア王」や「東京物語」を思い出した。

126 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 18:55:29 ID:01Selgbk
兄弟と姉だったけど(最後のあれは除く)。
「乱」と「三匹の子豚」も付け加えようかな。

127 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 19:20:25 ID:xMnRM1Eh
質問なんだが、一応ネタバレなんで改行↓






実は戸田菜穂は仲代の娘だったって設定なの?
お母さんに瓜二つとか、おじいちゃんは昔は女侍らせてたとか言ってたし、それならじいちゃんのあの涙はまた別の意味があるのかな。
そのあと全くそんな話は出なかったから、考えすぎなのか。

128 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 23:05:00 ID:A3mqLirV
春ちゃんが読んでいた本はなんですか?

129 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 23:22:06 ID:gTugoKW4
これヤフーでえらく高評価だったから見に行った。
で、だまされた。

シナリオダメだし、小学校卒のニシン狙い漁師には見えんだろ仲代。
レオンちょっと意識してたな。

130 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 23:47:53 ID:AvtYyhji
仲代爺が田中邦衛に見えた。最後のそば屋で、店員が片付け始めて仲代爺が
「孫がまだ食ってる途中でしょうが!」といつ言い出すのかと思ってドキドキした。

最初の旅館の風呂で春が歌っていた鼻歌は「時にはははのない子のように」だったのだろうか?
あまりにベタすぎるから違うか。

131 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 00:02:23 ID:dUTaBL6r
>>124

神 同感すぐる

132 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 00:04:28 ID:U39LVQeX
>>124
「最近は閉めているほうがましなくらい」
は、
昼食時と夕食時のあいだが暇ということでしょ。
工場労働者相手の食堂なんかで13:30〜16:30は準備中というのは実際にあるから。

>>130
その通りです。その後も劇伴で流れてました。


133 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 00:35:53 ID:yTo1+Mfn
撮影中にえりちゃんに仲代さんと距離を置くように指導した監督は
明らかに間違いです。
だから孫と爺ちゃんの情愛は薄く見え、何だかジイサンは虐待してる人
に見えました。

134 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 01:10:49 ID:FRiaEnBa
仲代爺さんと春で、どちらが「保護者」的立場なのか不明のまま話が進んでいくので、二人の関係が薄く思えて仕方なかった。
まあ、春が爺さんの面倒を見ているということは台詞からわかるけど。

一日中歩き回った足の悪い爺さんが、ビジネスホテルを放り出されてへたっているのに、
駅での春のあの対応はないと思うけどね。

このレスでも春を知的障害者と思ってしまった人もいたように、どうやって彼女があの爺さんの面倒を見ていたのか、
全く絵が浮かばない。

それに、爺さんの面倒を見るのが嫌になった春が、旅を通して爺さんとの関係を深めているわけでもない。
多少はそういう部分もあるが、春は冒頭から「私がひどいことを言った」「やめよう」と言っているのだから。

後、薪割りぐらいできるんじゃねえの?フェリーで若者が爺さんにぶつかってこけさせたり、全員が傍観していたり、
とか世間一般に対する作り手の悪意を感じて不快だった。

監督が真面目に映画を撮っていることはわかる。でもねえ。

135 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 02:11:15 ID:eQydCwQx
困った
前日早売り券買っちゃった(キャンセル不可) 明日いやでも観に行かないと…
ネタばれ嫌だと思ってここ敬遠してたんだ そんなことせず読んでから
考えればよかったな…
仲代さんがイイとかいわれてたからつい…

あのポスター二人とも脚のあけ方が変だと思っていたけどそういうことなのか…

136 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 02:20:22 ID:MAHnyHu5
>>124
杖>どうせ持っていても使わないだろうとそのときは判断した

アパート>意外と長くあの2人と過ごしたのかもしれん。また店を開けるというのも2人を追い出す口実かも。
方向が逆なのは単に離れていく田中裕子と仲代・徳永のロングショットを撮りたかっただけだと思う。
そのまま心の距離と重なるし、徳永が振り返ることもできる。一方で仲代は振り返らない。要は演出の都合。

俺も淡島千景以外の仲居がいないのは変だと思った。忙しいというのは口実で単に徳永えりの実力を測りたかったんだと思う。
訪ねてきた段階で雇うことを考え、それでやっていけるか試したとか。

最後のそば屋のシーンはとてもいいシーンだと思う。俺もウルッてなりそうだったがいつまでも減らないそばの量の方が気になった。
腹減ったので大盛り頼んだってことでいいじゃね?


>>133
もしかしたら割と最近に足が悪くなり、生活に不自由するようになったから同居して世話するようになったのかもしれん。
で、頑固ジジイに痺れを切らした春がゴネたとか。

最後に1人立ちを決心する春のシーン(あるいはそれを匂わせる)とか観たかったなぁ。
芸達者の中でも香川照之は巧かった。この人の使い勝手は異常。
ただ春との会話シーンも最初位置関係の把握に困った。俯瞰(?)で映ったとき「近っ!」って思ったのは俺だけじゃないはず。

137 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 02:27:34 ID:F7NH0L9S
>>135
まあまあ
色々突っ込みどころがあるから楽しんでくれば
どこをどうしておけば前評判通りの名作になったのか、考えると面白いよ

138 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 09:48:09 ID:FRiaEnBa
>>136
>要は演出の都合。

まあ、そういうことだわな。杖の件も、自分の肉体の衰えに抗う老人の頑固さを演出したのだろう。
そういうのは、すごくベタだからわかりやすい。「母のない子のように」を歌わせて春の孤独を演出するとか。

問題は、その演出が前後で繋がっていかずばらばらだということ。線になっていないので、見ているとどんどん欲求不満がたまっていった。

旅館の件も、春を試すといっても温泉卵を運んでお新香を取り分けるだけ。それを見て満足そうな表情を見せるお姉さん。
それで一体何がわかるのよ。それにしてもあのお新香の量ははんぱなかった。

そういうのが気にならない人にはいいのだろうけど、私はダメだった。

他にも本当にたくさんある。最後に戸田が「いっしょに住みましょう」というのも唐突すぎる。
「あの人、お父さんのこと大好きなんですよ」ってなんなのよ。サラブレッド育成という夢を追いかける香川が
ニシン漁という夢を追いかけてきた仲代に共感したということなのか?その点については映像的説明も
台詞的説明も全くない。台詞で「あの人、お父さんのこと好きなんですよ」と言うだけ。そんなの映画じゃね〜、
と思った。

139 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 09:59:17 ID:8y1rJkvg
これっていつの時代の話なの?
仙台でホテル探してかけまわる春みて
携帯は? 楽天使えとか思った

なんで仙台みたいな大都市で野宿してんの 
MACとかネカフェとかファミレスなんで行かないの
ホテル泊まる金はあるっていうならさ

140 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 10:22:49 ID:FRiaEnBa
>>139
そういうのも、ベンチで眠る二人を映像に撮りたかったという演出の問題なんだろうね。
なんだかなぁ。

ロビーを追い出されるときも、仲代爺はコンビニ弁当をがっついて、春はのんびり文庫本を読んでいるから、
てっきりフロントに断りを入れているのかと思った。結局追い出されるのかよ。

フェリーで突き飛ばされた件もそうだけど、世間ってそんなに冷たいのか?
お姉さんも、薪割りすれば住まわせてくれるんじゃねえの?春を雇うっていってるのだから
春と一緒に住めるだろう。戸田も一緒に住もうと言ってくれてるし、春の実父なんだし、
一緒に住めばいいでしょう。何でとんずらすることを決めて「俺達、気が合うな」なのよ。

141 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 10:57:55 ID:FRiaEnBa
柄本弟を訪れたところで二人でマンションを見上げて口あんぐりのシーンは何だったの?
私はてっきり弟が不動産業で大成功して自社ビルを持つまでになったのかと思ったよ。
それにしてはでかすぎるとは思ったけど。

むしろ逆で柄本は失職中なのか?だったら、あの口あんぐりのシーンいらないよ。

142 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 12:05:48 ID:FRiaEnBa
備忘録的に書かせてもらう。

最初に二人を乗せた電車が駅に到着するところで「ホーホケキョ」とウグイスが鳴いて、
「コケー」とニワトリが鳴いていた。当然後から音をかぶせたのだろうが、「春の朝」を表現するのに
それはあまりに類型的ではないだろうか。細かいことのようだが、監督の人間観自体がすごく薄いことを
物語っている気がする。

それに今考えれば、ウグイスがあんなにきれいに鳴くのは時期的におかしい気がする。

143 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 12:12:19 ID:FRiaEnBa
駅に着いた仲代爺が遠くを眺めるのに、手を額にかざすのもどうかと思った。
演技として陳腐だし、そもそも日差しが弱い朝に遠くを眺めるのに手をかざしたりはしないよ。

仲代さんの演技は、下手とは言わないが舞台用の演技だと思った。

144 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 12:38:55 ID:FRiaEnBa
役者の演技で言えば、香川さんには同情した。あの意味不明な設定の役に対して、戸惑いながらも
精一杯演技しているように見えた。

原因は母親にあるにせよ、春と母親の元を去って、さらに母親が死んだ後も中学生の娘を引き取ることもしない。
その後再婚するが、その間、春に連絡なし。

それでいて、戸田が一発で認識できるほど春の写真を頻繁に眺めている(?)。
加えて、元義父のことが大好き。

「なんだよ、それ?」と思ったのではないか。春を抱きしめるところも、あまりオーバーにやっても
それまでの経緯があるので嘘臭くなる。「やりにくい!」と思ったのではないだろうか。

抱きしめた後、春の脇腹をさする香川さんの左手の演技に戸惑いが現れていたように思う。

145 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 17:36:41 ID:M0Oc1rI2
この監督、演出は、思いつきで、ぜんぜんダメだし、
興行収入的には成功は収めてないのに、
年1-2本コンスタントに監督作出して、出演者もそこそこの人を使ってる。
自身が、すげー金持ちとか、
すげー浪費家のパトロン咥えてるか、
あるいは低予算をきっちり守って、出資者に損をさせない才能とか、
何かあるんだろうな。

146 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 22:45:23 ID:yTo1+Mfn
監督ってフォーク歌手からスタートしたんだよね。
何となく分かった。
物事を表現する感性が斜めで大袈裟。
人を見る目線が偽善的で悪意が有る。
平凡な家庭愛を実は知らない。

一番悪いのは頭が良くないってこと。映画作りは向いていない。

    と、思って納得しました。

147 :135:2010/06/03(木) 02:13:42 ID:sZwk4UEq
頑張って行ってきました
>>137 ありがとう
思ったほど観てて退屈さや不快さは感じなかった
かなりあっというまに135分過ぎた 途中で時計を何度か見たけど
それは「あれっもうこんな時間?」って意味で見てたw


観た後、このスレで言われているいろいろな「どうして○○なの?」と皆が突っ込んでいることが
いちいち実感できた
ほんとにこれだけの人々が「なんでそうなの?」と思っているのに
撮影現場では誰も気づかなかったんだろうか…?

一言でいうならほんとに「惜しい」映画だよね。心に残る映画であることは確かだが。

148 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 02:27:44 ID:sZwk4UEq
春のガニ股は監督の脳内イメージでの「給食のおばちゃん歩き」なのではないかと思った
もちろん実際の人たちがあんなふうに歩いているとは限らないよね あくまで監督のイメージでねw
小学校の給食って、すごく大きな鍋というかバケツみたいなのがあるでしょ シチューとか入ってる…
あれを持って運ぶ作業等に従事していたからああなったのかなあという含みなのかと
それだけを見てもかなり稚拙な、ベタな演出だと思った
この娘は池沼?というふうには感じなかった
ただ5年前から爺さんを世話してるという話だから中卒なのかと思った
あとで判るけど高校には行ったようだね 中退したかもしれないが…

お風呂のシーンも、裸の背中が「肉体労働してるおばちゃん」の趣が少しあって
若いのにすごい女優さんだなあと思った

>>79
今の人って、自分と同い年の誰かのことを「同学年」じゃなくて「同級生」っていうようだ
たとえ実際には別にクラスメートや同窓生じゃなくてもだよ(おかしいよね)
そういう意味で言っているのではないかと思った

149 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 02:46:31 ID:sZwk4UEq
この監督は話の繋がりや整合性は比較的どうでもよくて
「こういうシーンを描きたい」っていう衝動だけで
そういうシーンをつないだんじゃないかとすら思った
爺と小娘が頭を寄せ合って夜中道端に座ったまま眠っている絵とか…
道端で爺が倒れて小娘と怒鳴りあいする絵とか…大時代な住所録の手帳とか…
のためには、この世界では携帯やファミレスは在ってはならないんだろうw


個人的に一番突っ込みたいのは音楽だな…センスなさ杉 まずオープニングに関しては
おれも全く>>84のように思う 最初カバーVer.を使っているのかと思った
参考
ttp://www.youtube.com/watch?v=cVr2eOBmo_U

あともう1曲、オルゴールや女声スキャットを使ってる曲だが、女声ボーカルVerを
春が父と喋るシーンにかぶせたらダメだろ
本筋とは関係ないので母親の顛末はセリフだけの説明で片付けることにしたんだから
あそこは抑えて丁寧に聞かせないとダメだろう…
春の声とボーカルの声、女声同士でかぶってうるさく感じてしまう
曲数が絶対的にすくないサントラなのに音楽が邪魔に感じるなんてのは最低の音楽監督だといえる

150 :84:2010/06/03(木) 07:03:14 ID:9FOaDNFq
>>149
そうだろ?
俺もカバーなのかと思ってエンドロールしっかり見ていたのだが。

僕は映画そのものは気に入っています。

151 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 09:40:07 ID:/5QxEXJ3
杖を捨てたのは、実はそこまで足が悪くないという演出。
下り階段は左手で手すりをつかみ、上りでは右手で手すりをつかむのも演出。
本当は何とかなるのに、「足が悪いから仕事しない」「手が悪いから面倒みろ」という性格なんだ。
だから姉ちゃんは放り出そうとした。

152 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 11:28:46 ID:kMpCxtbW
物凄くしつこいキチガイレベルの粘着アンチ同志の連帯が
気持ち悪いです

アンチすれ作って二人揃ってそっち行けよ
くどいにもほどがある

153 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 11:42:45 ID:JNcgwlHQ
この映画ぐらいで絶賛コメントするほうが気持ち悪い。
キャストもシナリオも押し付けのオンパレード。

なんか、学校で文部省推薦映画を見せられて、無理やり感想文書かされてる感じ。

154 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 11:46:35 ID:tH5xVkYm
以下ネタバレ




父親に対して「私全部知ってたんだよ」と、春が告白する内容が「母親の浮気」。
これがよくわからない。

「お父さんと会うことはないと思っていた」ということだから、春の方から父親と距離を置いていたはず。
それなら、父親が出て行ったのが実は母親に原因があって、それが「母親の浮気」である
という事実は、父親の香川か、再婚相手の戸田か、祖父の仲代が告げるべきだろう。
一番ありえないのが春自身に告白させることだと思うけどな。

関係ないかもしれないが、「北の国から」の連続ドラマの中で小学生の蛍が母親の浮気現場を目撃する
場面がある。結構重要なところで、蛍は離婚後も父親について北海道に行く。母親のいしだあゆみが
北海道に訪ねてきたときも、純と違って蛍は会おうとしない。母親を許せないわけ。
それでも母親に対する思いは当然ある。それが電車で去る母親を蛍が何も言わず泣きながら追いかける
という感動的な場面につながっていく。

つまり「母親の浮気」というのは、父親の浮気以上に子どもの心に傷を残すものだと思う。
それを春は、「人はどうしたら許されるの?」といきなり母親の立場で父親に泣きながら
問い詰める。何となく「感動的」な絵にはなっているんだろうろうが、何か軽いんだよね。

最後のそば屋で仲代爺が語るエピソードも、何となく「感動的」な絵ではある。しかしその母親が
浮気するんでしょ。倫理的なことを問題にしているのではない。物語の筋立てとして奇妙。

その後、自分の行動を悔いて自殺したということのようだが、それもどうだろう。
中学生の娘と父親を残して自殺されてもねぇ、という気がする。

まぁ、監督が脳内で作り上げた架空の人物の行動に何を言っても虚しいが。

155 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 11:55:10 ID:fl2mck/s
このスレ見て、
あぁ、やっぱり、みんな同じところが ??? ってなるんだって、
なんか、安心した。

156 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 12:06:59 ID:tH5xVkYm
124以降、アンチで粘着しているレスの半分は私だが、本当に見終わった後、否
鑑賞中から気分が悪くてしかたなかった。ここでレスしてかなりスッキリした。
同じように感じている人が自分だけでないこともわかって安心した。

ただ、これだけ粘着したのでひとつひとつの場面が凄く鮮明に記憶に残ってしまった。
今年観た度の映画よりも克明に。

もう一つだけ書かせてもらう。ネタバレになるので嫌な人はスルーしてください。


最後に仲代爺が突然死ぬんだが、死因は何?足が悪かっただけではないの?食欲も旺盛だったし、
あんなに走り回っていたのに。疲れがたまったのかな。

母親の自殺もそうだが、監督は「死」を軽く考えているような気がする。死なせれば感動的になるだろう、
みたいな。

157 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 12:17:57 ID:5o71nvRk
俺はあのラストなんて、爺さんがまた居眠りをしてるって解釈しちまったけどなw

シティホテルのシーンで伏線あったし、ラストカットの仲代さんの表情も、
まるで居眠りしてるかのような穏やかさだったしな

死んだのかなって解釈もちらっとよぎったが、それにしちゃ唐突過ぎるしね

158 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 13:03:56 ID:VYger0+F
死んだと思うけど、あれは唐突だよね。

俺の一番の疑問はなんで春ちゃんは爺ちゃんとずっと一緒にいようと思ったかだ。

159 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 13:43:57 ID:CZmRf+Ug
>>113
ネタバレ






○○○の○○○○○みたいなラスト
真夜中のカーボーイみたいなラスト

これも演出の都合かな

160 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 14:37:52 ID:/5QxEXJ3
ネタばれ

>>154
会うことはないと思った=幼いころ父親が母親を殺さんばかりの勢いで暴力をふるったから。
離婚の原因は、家族は隠していたのだろうが、田舎でしかも学生じゃ周囲から耳に入りやすい。

>>156
脳梗塞とかで手足に麻痺が残るようなことはよくあるが、触れられてないからわからん。
ラストは、それこそ映画の都合だろう。
体が悪すぎりゃ旅できないが、それじゃそもそも映画にならない。
旅できるくらい健康で、最後まで健康で終わっても映画にならない。

161 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 14:40:49 ID:kMpCxtbW
>>154-156
結局、この病的な粘着アンチは、映画の見方がわからない、という以前に
人間の感情の機微が分からないのだとよく分かった。
こういう人は何を見てもダメだろうな

>>159
「真夜中のカーボーイ」のラストは絶望的なまでの孤独感が漂うけれど
こちらは、ある意味、ハッピーエンドだと思うが


162 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 14:49:02 ID:L4dO/yBS
仲代さんに芝居させちゃ駄目だよ。
『天国と地獄』や『椿三十郎』くらいの
淡々と台詞言わせるだけがむしろ光る。

芸暦が長いから、弟子が上手いからって
勝手に名優扱いするなよ。


163 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 15:02:48 ID:kMpCxtbW
この映画、普通に見ていても判り難い点は全く無いし、
実際、私が見に行った際も驚くほど老人客で賑わっていて、
しかも更に驚くことに上映中の老人客たちのマナーが実に良かった。

頻繁に映画館通いしている人には分かってもらえると思うが
客席の大半を占める老人客たちが皆マナーが良いということは滅多にあるものではない

で、何が言いたいかというと、普段あまり映画館に来ない層も
ひきつける大衆性を充分すぎるほどに備えてはいるけれど
しかしこれは、やはり作家性が強い映画でもあるわけで
さっぱり理解できない観客、映画からはじかれる観客がいて当然。

映画板ではそういう奴に限って異様に粘着する例も枚挙にいとまが無い。

そんなのは放っておけばいいんだけど
あまりにも気持ちが悪いから、黙っていられなかった。



164 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 15:05:39 ID:kMpCxtbW
で、その人に言わせると

>>母親の自殺もそうだが、監督は「死」を軽く考えているような気がする。
>>死なせれば感動的になるだろう、 みたいな。

らしいwww

この映画のラストは、薄っぺらな感動や涙の教養を拒絶するかのように
さっと終わるんだけど、アンチが脳内に作り上げたラストでは
そうではなかったらしい

私は、ラストで主人公を死なせたのは
この映画の作者達の優しさだと思ったけどね

むか〜し、雑誌の投稿欄で(プレミア誌だったかな)
「ジョー・ブラックをよろしく」(私は高く評価していないけれど)に対して
17歳の小娘が、退屈で一時間ほどで退席して帰った、と前置きし
「この監督は人間が分かってない」と書いていて、
読んでいてこちらが赤面した。

粘着アンチの一連のレスを読んでいて
座席に座って映画を見る能力は無いが、
異様なまでに身のほど知らずになれる能力には長けている、この小娘を連想したよ

粘着アンチさん、あなた、何歳?


165 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 15:10:36 ID:L4dO/yBS
>>163

あなたも気持ち悪いです。
私はさっき来ましたが、そもそも映画の感想なんて
人それぞれです。


166 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 15:33:55 ID:kMpCxtbW
あ、あなたは>>162の人か  
さすがに苦笑するしか無いわ

例の小娘と似た資質をお持ちのようで

167 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 20:36:08 ID:/5QxEXJ3
突っ込みどころや気になる点が満載だというのは分かるけどねw
それがあっても自分としては好きな作品だ。
強いて言うなら旅してる感じがあればもっと良かったと思う。

168 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 21:42:47 ID:uNN6M5t2
場末の食堂でおにぎり頼む爺さんのことを
みっともないとか 恥ずかしいとか言うほど体裁を気にする娘が
都会のホテルのロビーでコンビニ弁当食って追い出されるって
なんか ちぐはぐだよ

169 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 22:47:44 ID:kVWsinwl
タマゴの入ったかごを下げてヨタヨタ走ってくる場面では場内笑いが起きた。
老人層が多かったので、(あら、かわいいわねえ)だったのだろう。

170 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 23:29:25 ID:CZmRf+Ug
このスレで作品の欠点を挙げている人間は、ひとり変な仲代アンチがいる他は、惜しいなあ、何とかならないのかなあ、と歯痒い思いで書き込んでると思うけど。

 >普段あまり映画館に来ない層もひきつける大衆性を充分すぎるほどに備えてはいるけれど
 しかしこれは、やはり作家性が強い映画

って矛盾してないか?

この手の映画に作家性が必要なのか?
この監督は作家と言えるほどまともな監督をしてるのか?
変わったことをしているのが作家性だと思っているのならば、御目出度いね。

171 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 00:45:59 ID:Fu9hE3Tp
そういや半券が残ってるから蕎麦屋いくべ。あんな量が出てきたら嬉しいんだがw

172 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 09:52:07 ID:MrJ9j6uO
>>170
なんだオマエ、まだいたのか

173 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 12:47:58 ID:PzRA33tH
頭働かさないで、ぼーっと見てると、結構楽しめる映画だと思う。
そういう意味では、お年寄り向き。

そういうぼーっとした見方しか出来ない人は、
何の疑問も持たないんだから、
突っ込みどころが多すぎるってのは、当然、アンチにしか見えない。
見えてない人に、見えてる人が、何言っても無駄。

174 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 12:49:42 ID:Fu9hE3Tp
突っ込むため、粗を探すため、に映画見てる人って可哀相

175 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 19:13:24 ID:Yo93+pol
観終わった後しばらく???だった
確かに良い話だったし、キャストも豪華だった
けれどそれだけ。監督のメッセージが胸に来ない

春役の子は目力あって良いね、これからも期待!

176 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 21:16:19 ID:0ZW/K/nC
この映画って暴飲暴食が原因で糖尿が悪化して医者にもみせられない状況になっている忠男が
死地に赴く前に疎遠になっていた兄弟姉妹に最期の別れを告げにいく物語であり
忠男が春に肉親(父親)との絆を取り戻すべきだと気付かせる為の旅であったと解釈してる。
職を失ったのも運命に導かれてそのキッカケを作っただけだと。
だから帰りに忠男が死んだのも最後の仕事を終えて運命に従っただけじゃないかな。
映画では父親に会うのはこれが最初で最後だと言ってるけど、小説版では大人になった春が
旦那と子供を連れて父親の元を訪れているからね。
忠男は父親との和解のきっかけを与える役割をきっちり果たして逝ったということだろう。


177 :84:2010/06/04(金) 21:42:45 ID:hF631ltL
>>176
俺もそんなふうに補完して観ていた。

また音楽の話に戻すけど、あまりにも「アメリカ物語」に似ているんで、
登場人物の誰かが観たことのある映画で、重要なモチーフになってるのかと思ってたんだ。
あと上のほうで携帯云々ってレスがあるけど、貧乏だから持っていないんだと思う。
気になるのは春ちゃんの読んでる文庫なんです。

178 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 22:32:12 ID:l74TYVBt
>>177
>あれは林芙美子の「放浪記」です。
イマジナリー・ラインのことも書いてる。
http://eigageijutsu.com/article/150414528.html

179 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 23:35:40 ID:MrJ9j6uO
そのサイトは、必死に映画ファンのフリをしていたアンチのネタ元だなwww

180 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 00:17:32 ID:yrC8+iPl
結局、がに股は、監督の思いつき以外に解釈はないのか ?

181 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 10:34:31 ID:REXss+3T
思い違いならごめんなさい。

春は今年19になるんじゃなかったっけ。
(田中裕子との会話から)

てことは今年の春(=旅をしてる今)高校を卒業したばかりってことで、
だとしたら給食のおばちゃんとしてはまったく働いてないの?

卒業後、給食に就職しようとしたら学校が閉校になって、さっそく働き口がないから東京に行きたい、ってことか。

閉校がそんな早急に決まるものなのか…。

182 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 12:56:30 ID:ynB+2kkL
言われてみれば、たしかに東京で予備校に通っている田中祐子の息子と同級だから
高校卒業したばかりだね。つまり、給食のおばちゃんとしては働いていないということ?
あるいは息子の二浪が決定したということかな。何か、次から次へとプロットホールが・・・

映画開始直後の映像で、建物の前で仲代爺が忌々しそうに校舎に向かって演技していたが、
何か深い事情があるのかな?やはりよくわからないや。

携帯を所持していない点については、最初のあばら家や旅館での所持金を確認する場面があったので
「貧しい」ということだろう。そこはあまり気にならなかった。ただ、その後お金を気にするシーンが皆無だったので
なんだかなぁ、という気はしたが。

それよりも、あのあばら家、もし地震が起きて津波が襲ってきたらどうするのだろう、と思った。
あんなところで暮らすのは危険だろうと思ってしまった。

だから姉さんの「春にめいわくをかけちゃだめよ」「ひとりで生きるのよ」の台詞が、
すごく残酷に聞こえた。えっ、あんなところに老人ひとりで住めと言うのか!みたいな。

183 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 13:00:14 ID:ynB+2kkL
お金を気にするシーンがひとつあった。

二日目の旅館で仲代爺だけコンビニ弁当を食べて、「春、お前は食べないのか?」
と言うシーンがあった。あれは、お金が少なくなったので自分は我慢してお爺さんにだけ弁当を買った、
ということだと思う。

ただ、その後は普通に食事しているので、何だか中途半端な演出だなぁと思った。

184 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 13:44:03 ID:5CZIJxQb
あの校舎は忠男がニシン漁で羽振りがよかった頃に住んでいたニシン御殿だった。
忠男はニシン漁の胴元?の娘と結婚したから。
しかしニシンが来なくなって窮乏して家を維持できなくて村に寄付した。
自分が寄付した家が校舎になって春が働いて…、忠男にとっては苦い思い出のある場所。


185 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 14:08:23 ID:2H3eBb63
>>178
なるほど

186 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 15:50:19 ID:6KdspWcH
この作品は茫洋と見ていると一見よさげに見えるけれど、
酷いできだよなぁ。

例えば徳永えりの、がに股設定とっても「スカートはき慣れていない」
とかいう設定ならそれで台詞一ついれればいい。
普通に見ていて何故、がにまた?って思う。

>>183のいうお金の設定も中途半端なんだよね、何で牧場まで行けるの?
っていう部分も確実に変。

結局、脚本、演出が目茶苦茶なんだろうと思う。


187 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 16:25:11 ID:5CZIJxQb
金足りなくて仙台で貯金おろしてたことは記憶からさっぱり抜けてんだろうなw


188 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 16:33:05 ID:6KdspWcH
>>187
ホテルに泊まるって仲代言い出して徳永困っていたじゃんw
絶対的に金は無いんだよ。

それに金の心配の描写は「引き出せばいい」ならいらないだろ?


189 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 16:43:35 ID:5CZIJxQb
いやだから、ホテルは空いてなかったから野宿。
翌日は弟がスイート取った。
仙台で宿泊費は使ってないんだよw


190 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 16:48:57 ID:6KdspWcH
「ホテルに泊まる」って仲代が言い出して徳永困っていたってちゅーのw
お金に余裕がないのは本来の姿だったって。

>それに金の心配の描写は「引き出せばいい」ならいらないだろ?
これへの回答になっていないって。


191 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 16:57:45 ID:REXss+3T
最後は心中するんじゃないかって思うくらいお金のこと言わなくなったよね。
姉ちゃんからバイト代もらった?って思ったけど無料で泊める代わりに働け、って感じだったし。
(しかもそんなに働いてない)
旅館でお金数えてたのは手持ちのお金がなかった、ってだけかも。

何日間の旅行かわかんないけどずーっとおなじ服。
アニメみたい。

192 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 16:57:55 ID:5CZIJxQb
旅館で銭勘定した場面を失念してるのかw
帰りのフェリー代、当日の宿代、明日の交通費は確保された上で足りないと言ってる。

絶対的に足りないって、どんだけ自分勝手な解釈だよw

193 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 17:09:42 ID:YWTymqLN
ATMでおろしてくる場面もあった

運転席の後ろの席で
「おじいちゃん! おじいちゃん」って言ってるのに運転手は知らんぷりか

194 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 17:18:13 ID:6KdspWcH
>>192

>旅館で銭勘定した場面を失念してるのかw

じゃあ牧場行く分のお金はじいたのかよw
さらには泊めて貰うつもりだからお金はじかなかった??
行き当たりばったりの脚色、演出じゃん。
それに「交通費など確保された」なんて見る限り確実ではないでしょう?
「お金足りない」って言っている描写だけだよ。


195 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 18:26:55 ID:5CZIJxQb
こりゃまたえらく俺様解釈な人だなw
多分キミが満足できる映画はこの世に存在しない。
自分で好きなように映画撮った方がいいw


196 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 19:48:52 ID:w72zvmsd
ID:5CZIJxQbは関係者?
仙台のATMでお金おろしてたときも足りない雰囲気だったから
残高が絶対的に少なかったんだろうな…

携帯もっていない=貧乏は、イメージとしてはあってるが現実的には違う
貧乏でも携帯持ってる奴はいっぱい居る てか貧乏な人はむしろ固定電話を持っていない
携帯の契約書類を管理する仕事してたことあるんだけど
本人確認書類で生活保護証明書とか平気で提出してくるのがいっぱいいるよ

197 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 20:00:10 ID:4DGtkSvR
音楽のことを同じヤシが何回も何回もジサクジエーンカキコ。
音楽は、おれは『千の風になって』かと思ったよ。
ラジオからも同じ音楽流してた。

198 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 20:29:42 ID:5CZIJxQb
>>196
全然関係者じゃないw

ただ映画の中で小分けした現金を指差しながら
「帰りのフェリー代、今日の宿代、明日の電車賃…。うーん、やっぱ足りない」とやってた。
この場面はどう解釈しても、フェリー代、当日の宿代はすでに有り、明日以降の電車賃が厳しいかもってことじゃん。
宿泊代は姉ちゃんの旅館や弟の家を頼ってたので念頭になかったけど、仙台で急にホテルに泊まると言い出した。
でもフェリー代や電車賃に手をつける訳にはいかないから、ATMから追加で金を下ろした。
ところが仙台では結果として宿泊代がかからなかったので余剰金ができた。
その余剰金を使って父親の元へ行ったという解釈じゃないか。


199 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 20:56:05 ID:lLZTTh6G
>>ID:6KdspWcH
こいつの いつもながらの病的なクドさは何なんだろうね
ま、キチガイなんだろうけど

200 :195:2010/06/05(土) 22:22:44 ID:6KdspWcH
>>ID:6KdspWcH
基地外あいてにしちまったな。

ちなみに、近々に見た映画では『パーマネント野ばら』がよかったよ、
かなり満足できる映画だったよ。


201 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 22:46:21 ID:Cwrerf8B
自分は満足したけど、色々と突っ込みどころが多いのは認めざるをえないw

202 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 23:48:42 ID:ynB+2kkL
クドクドとこの映画のプロットホールを指摘してきた私だが、携帯と旅行費に関してはさほど気にならなかった。
携帯については、「貧乏」ということと「コーヒーを飲んだことがない」し若い女の子が「ガニ股歩き」ということで、
世間から少し取り残されているということだろう。

旅行費に関しては、美保純の「スイートルームをとってやれって、あいついいところもあるのよ」という台詞で腑に落ちた。

この映画の唯一よかったところは、仲代と柄本が喧嘩を始めてから、美保純と柄本明が去っていくところまで。
弟のぶっきらぼうな優しさと同時に、お金の問題が回収される。それまでずーと欲求不満が溜まってイライラしていたので
初めてホッとした。

ただ、孫娘を高校に通わせたのだから、それなりの貯蓄があるか年金をもらっているということか。
あるいは生活保護をもらっているということなのかな。最初のショットで寂れた海岸のボロ家を見せている以上、
お金に困っているだろうという設定だと思いながら観客は観てしまう。最後まで春が同じ服装だったり、
食事をがまんしたりとかもあるし。それらが、怒りにまかせて家を飛び出した爺さんを追って旅が始まったから、
旅支度が整っていなかっただけ、みたいにも思える。そういうところが、頭痛くなった。

203 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 23:55:16 ID:Cwrerf8B
しかし宿が無いとき、漫喫やカラオケに泊まるという発想は出ないのかなぁ。
とかを気にする人には向かない映画かもね。

204 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 23:57:23 ID:h2ilElfY
春は中卒で、町から出たことのない設定

205 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 00:31:05 ID:squ1FiuH
そう言えば、姉さんの「後継者として、雇いたい」というのも何だか随分唐突だなと思った。
姉さんもいい年なのに、この旅館には後継者がいないのか?

その申し出に対して「今すぐ返事しないとダメですか」というのも何だかなあと思った。
まぁ、断るんだろうなぁと。で、案の定あっさり断る。爺さんが「いや、お前はここで働きなさい」とか
言ってもめるとかもない。お姉さんも、それだけ大きな申し出をしておきながら、
あっさり引き下がる。本当に疲れる映画だった。

206 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 00:46:01 ID:SJogI4ZK
紹介されてるサイト見たけど、ほんとに勘違いがひどいな。
あんた何様?って感じ。
イマジナリーラインも撮影監督が納得したって言うけど、この馬鹿監督には何を言っても仕方ないと諦めたんだろう。
普通に撮って巧みな編集を施せば、緊張感なんて幾らでも出せる。
「羊たちの沈黙」を100回観て出直せ。
あの様式美に満ちた「東京物語」だって、ストーリー上の必然性や設定に対する突込みはまずないぞ。
「乱」は色々突っ込まれてたが、あの映像美で十二分にお釣りがくる。
こんな画を撮りたい、とその場凌ぎの技法にのみ凝ってるから、ストレートな感動を呼ばない。

で、春ちゃんあの後どうなったの?


207 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 00:51:34 ID:AjOhEZFF
結構、評価できる映画だと思うんだよ。
むしろ、突っ込みどころ以外は、かなりよかった。
それだけに、突っ込みどころがもったいないんんだよな。
ダメな映画だと、そこが気になる以前の問題だからね。
この映画について言えば、鈍感に生きている人の方が楽しめる。

才能はあるんだろうけど、
脚本にしても、演習にしても、
周りにアドバイスできる人間がいなかったのか、
アドバイスを聞ける器がないのかなんだろうな。

208 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 09:05:05 ID:HKZ5cPXt
>>207
オマエの独り言に皆が飽き飽きしていることに気付けよ。
そろそろ心療内科に行ったほうがいいぞ

209 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 09:47:41 ID:HKZ5cPXt
>>206
あ〜ぁ この受け売り粘着アンチ、映画のえの字も分からないバカって事を
問わず語りに白状しちゃったよ

>>普通に撮って巧みな編集を施せば、緊張感なんて幾らでも出せる。

>>あの様式美に満ちた「東京物語」

だってさ

みんな、気付いていると思うけれど、ここに張り付き続けているキチガイ粘着って
同一人物だよね。
キーワードや改行の仕方を変えて別人に成りすましているようだけどさ


210 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 11:02:15 ID:squ1FiuH
私は粘着アンチで結構レスしているけど、206氏も207氏も私とは別人だよ。
私は「キチガイ」でも「映画のえの字もわからないバカ」でもかまわないけど。


こんな映画を批判するのに、人格攻撃はしたくないけど、公式とかブログを読むと
この監督、結構勘違いが酷いと思った。「グラントリノ」に似ていると誉められて満更でも
なさそうなことを書いているけど、「全然違いますから!」

「白夜」という映画を撮っているらしく、これはかなり酷評されている。最後にヒロインが唐突に
自殺するらしい。やはり、人を死なせておけば感動的になるだろうと安易に考えているような気がする。
いろんなことが致命的にダメだと思う。

予告編を見て、私的にダメそうな映画だという気がしたのだが、ヤフーの高評価や公式の
「ぴあの満足度ランキングで一位をいただきました」でだまされた。いい勉強になった。

ところで公式の上野千鶴子教授のコメントは皮肉だと思うが、よく載せたなと思う。

思ったのだが、この映画は身寄りのない余命いくばくもない老人が電車に乗って、
あてどもなく途方に暮れて命を引き取る瞬間に見た夢物語だったというのはどうだろうか。
その際、たまたま隣に座っていた女の子を夢の中に登場させたということで。
最後の、「おじいちゃん、おじいちゃん」と叫ぶまでのちょっと不自然な間も、
これで説明がつく。

211 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 11:45:00 ID:HKZ5cPXt
>>210
3行にまとめたら読んでやらんでもないぞ、きちがい

212 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 11:55:14 ID:SJogI4ZK
>>HKZ5cPXt

監督本人乙

一人で粘着して絶賛してるのあなただけですが

小津の映画を一本も観たことなさそうな奴に
>映画のえの字も分からないバカ

とか言われちゃったw

213 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 12:03:07 ID:squ1FiuH
忠夫と兄と弟がみんな「窓を開けるのを嫌がる」というのは「頑固」なところを表しているのだろう。
それを女性が「新しい空気」を入れるということ。成功しているとは言い難いが、それなりの演出ではある。

ただ、最後に春にくすっと笑わせて台詞で「だって、みんなおんなじ」と言わせるのはどうか。
そんな説明いらないよ。なんか、下手糞だなぁと思う。

214 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 12:09:15 ID:HKZ5cPXt
>>212
キチガイに「監督」認定されちゃった キチガイらしくていいぞ

オマエ、そろそろコテハン使えよ
「映画ファンぶりたい年頃」なんてどーだww

215 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 12:23:24 ID:HKZ5cPXt
>>ID:SJogI4ZK

小津に関する書物は洋の東西を問わず大量に存在するが、
小津の映画に対して「あの様式美に満ちた」とホザいたのはこのバカだけだろうなww

で、なんだって? 私が>>小津の映画を一本も観たことなさそうな奴 だって?

ごめんな、キチガイ
私は現在の時点で上映可能なフィルムの現存が確認されている小津作品の全てを
スクリーンを見ているよ。
驚いたか、キチガイ 
でもな、その程度の映画ファンは珍しくないよ

以上、キチガイの脳内「小林政弘」から、映画ファンのフリをしたいキチガイさんヘのレスでした。

しかし、これ何度読んでも笑える

>>あの様式美に満ちた「東京物語」

日曜に生温かい笑いを提供してくれてアリガトー


216 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 13:05:52 ID:squ1FiuH
これは本当にどうでもいい揚げ足だが、姉さんの「薪割りでもしてくれたら〜」について、
なんで薪が必要なんだろう。温泉なんだから薪は必要ないと思うけど。

冷泉なのかなとも思ったが、温泉卵ができるのだからあの温泉街の温泉はそれなりの温度があるはず。
薪ストーぷでも使うのかなとも思ったが、そんな旅館でもなさそうだし。

まあ、揚げ足ではあるが、ただ「働く者食うべからずよ」とか、台詞が陳腐。内容を吟味していない脚本だということが、
こんなところからもわかる。

217 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 13:58:23 ID:0RArc6OP
薪割りは俺も不自然だと思ったけど、「働かざる者食うべからず」は戦中戦後世代なら
人を諭すときには当然のように自然と出てくる定型句じゃないかと。
むしろそういう世代の人間だということが分かってよかったと思う。


218 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 16:27:23 ID:SJogI4ZK
>>HKZ5cPXt

 >現在の時点で上映可能なフィルムの現存が確認されている小津作品の全てをスクリーンを見ているよ。

キチガイ連呼して粘着してるあんたが一番キチガイなんだが、キチガイに自覚症状を持てといっても無理かw
そんなつまらんことで自慢されても、見るだけなら誰でも出来るからな。
文字通り「見た」だけなんだろw

 >日曜に生温かい笑いを提供してくれてアリガトー

笑う前に<小津 様式美>で少し検索してみたら?
恥ずかしくて自分を嘲いたくなるよ
キチガイの脳内「小林政弘」サンw

219 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 19:34:49 ID:HX6hj8Ku
>>218

アンタ、狂ってるよ。
明日、会社行く前に医者よってけ。

220 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 21:49:40 ID:NmnNCazB
ヤフーのレビューに、
「息もできない」「第9地区」「プレシャス」「川の底から〜」と見てきて、
この春との旅が1番になったんだとw

ほんとに、これ読んで怒りが込み上げてきた。
こんな薄っぺらぃ映画がなんで1番なんだよ!!

221 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 22:40:32 ID:0RArc6OP
>今年一番
まあ世の中の多様性を認められない人には聞き捨てならない一文だよなw
なにしろ自分の感性が絶対、自分の評価こそ正義だもんなw

ところでレビューに忠男の糖尿の件を書いてる人がひるけど、ここの住人だね。
自分も映画は説明不足だと思った。
忠男が酒を禁じられてることや大食漢であることは映像としてあったけど
その結果として糖尿を患って手足が不自由になったことまでは想像できない。
実際に演技を見る限り脳梗塞の後遺症のようにしかみえなかったし。
他にも、閉鎖した学校の校舎がかつての忠男の居宅であり、特別な感慨を持っていたこと。
毎日ニシンの群来を探すため、敢えて海辺の漁師小屋を住まいにしたこと。
貯金が14万円しかなく、旅立ちにあたり、なけなしの10万円を持参していたこと等々。

これらは小説版には載ってるけど、映画を観るかぎりわからない。
なのでどうにもチグハグした消化不良な印象を抱いても仕方ないと思う。


222 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 22:53:49 ID:NmnNCazB
>まあ世の中の多様性を認められない人には聞き捨てならない一文だよなw

多様性w
その言葉、都合がよくていつも使っない?(大笑

223 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 23:45:20 ID:0RArc6OP
↑↑↑↑↑wwwww


224 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 00:55:17 ID:zfqnN3Jv
>>220
第9地区よりは好きだよ。あれ何で高評価なのか分からん。

225 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 01:11:57 ID:yk1y02NC
泣けそうな映画だと思ってみたのに、
一つ前に見たカメンライダー電王のほうが涙腺ゆるまされたのはなんでだろう。
涙を耐えてると違和感がわいてきて引っ込む、といった感じか。
離婚の原因がわかってからは、
「このめんどくさい状況作ったのって母親じゃね?」
という考えがグルグルして泣くどころじゃない。
エンドロールは目力のトレーニングじゃないんだから……

もうちょっと気を利かせるというか、歩み寄りがあればよかったんだろうけども、
いろいろ惜しいなあ。

226 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 01:34:30 ID:zae/MQfz
そうなんだよね。

まず春が「離婚の原因は何?」と父親に尋ねる。それに対して「人が別れる理由なんてささいなことが原因」的なことを
父親が答える。

それに対して、春が「私本当は知っていたんだよ」「お母さんの浮気が…」と告白する。
それを聞いた父親の香川の顔がアップになる。「知っていたのか!」ということなのだろうか。

で、春が「人は許されないものなの?」と泣きだす。「あの人、お母さんに瓜二つ」とかも言っていた。

父親のほうが被害者ではないのか。というか、それっぽい台詞を言っているけどよく考えるとグダグダ。
この場合「許す」ってどういうことなの?戸田と別れろということ?

誰にも感情移入できなくて困った。

227 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 01:57:32 ID:KNpFkKsi
母親は命の危険を感じるほどに殴られてたんだろ。
現妻の片耳が聞こえないっていうのも、それを表してんじゃないの?
で、同居を向こうから言い出したのは、決して哀れみ等ではなく
何とかして状況を変えようという切実な願いからだったんじゃないかね。
じゃなけりゃ、いきなり「お父さん」だなんて気持ち悪すぎる。

228 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 02:04:45 ID:yk1y02NC
つまり祖父は糖尿母親は浮気、
さらに親父はデフォでDVという凄まじい一族に。
そりゃ春もがに股に……は関係ないか。

229 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 02:07:49 ID:zae/MQfz
>>227
これは煽りではなく、本当に私が見落としているか、失念しているだけだと思うのだが、
香川父がDVだったというのは、どのシーンで開かされていたのですか?

そういう台詞があったような気もするが、思い出せない。

230 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 02:12:41 ID:2Mfw1UcU
>>227
>現妻の片耳が聞こえないっていうのも、それを表してんじゃないの?
これは春の母親へのDVとは別だろう?単なる聴覚障害じゃないの?
というか、浮気した妻に過剰な暴力を加えるのは、確かに問題ではあるが、単なるDVと言ってしまうのもどうかね?

>>229
春が香川と話している場面に、春が言っていたと思う。

231 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 02:22:33 ID:wWO5RKEa
>>229 
1回半殺しに近い殴られ方をしていたのが離婚の決定的な要因、それを私は知っている…
というようなことを春が父に語っていたと思う

その前から習慣的にはDVがあったというセリフはないけれど、なんとなくあの父親は
(酒に酔うと)DVに走る男のような気がする
それまでにも何回か殴られていたのかも だから春の母親は浮気に走った/春は父親に近づきたくない
という考え方も出来ないかなと
戸田菜穂が片耳聞こえないのも、彼女に対してもDVがあることを暗示しているのでは?

上のほうのレスに、戸田は仲代がよその女に産ませた?だから実娘にそっくり?というのがあったけど
私のトンデモ解釈は上記のようなこと
戸田が仲代に突如同居を申し出たのは夫との間にクッションになるような人物が欲しかったから
夫の元舅なら抑止力になるかもしれないと期待している (実際は先妻の例があるからあんまりあてにならないけど
とにかく誰か居てほしいのでは)涙を滲ませているのはDVに苦しんでいるからでは?
仲代もそれをうっすら感じて涙を浮かべているのかも(親族よりも他人の親切が心にしみているのかもしれないけど)

232 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 02:25:21 ID:KNpFkKsi
特にそういうテーマじゃないなら、障害を負ってる人物なんて一人で十分でしょ。
それをわざわざ同じシーンで2人絡ませるなんて、意味が無い方がおかしいもの。

233 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 02:28:22 ID:KNpFkKsi
>>231
ってお前、何人のレス横取りしてんだよ

234 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 02:31:19 ID:zae/MQfz
>>230 >>231
サンクス。

そうか、あの場面なのか。DVだという印象が残っていない。私も、
>>230
>というか、浮気した妻に過剰な暴力を加えるのは、確かに問題ではあるが、単なるDVと言ってしまうのもどうかね?
ということを思ったような気がする。浮気を知って発作的に暴力を振って、その後すぐ家を出たということで
日常的な暴力だとは思わなかった(のだと思う)。

235 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 02:33:44 ID:wWO5RKEa
別に横取りしてるわけじゃない。229以来はリロードしてないからな
あんたのレス横取ってるように見えたのならすまんかった
同じように考える人が多いというだけのことじゃないか?

236 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 02:36:59 ID:KNpFkKsi
うん、そうだね。
全くどうでもいいことだった。こちらこそすまんかった。

237 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 03:33:56 ID:zae/MQfz
>上のほうのレスに、戸田は仲代がよその女に産ませた?だから実娘にそっくり?というのがあったけど

サラブレッド牧場というのは、種馬=仲代を暗示していたりして。冗談だが。

238 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 05:50:24 ID:CZVkpWmG
ま、血の繋がらない戸田だけが主人公に対して最も親身になってくれる、というのは
当然ながら、「東京物語」への目配せなのだが、
例の神経を病んだ粘着=『あの様式美に満ちた「東京物語」』君は
その点にすら触れられないんだなwww

ば〜か

239 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 08:01:58 ID:zae/MQfz
よく知らないし当事者じゃないけど、小津を様式美と言ったからって、何で気が狂ったように粘着するのかよくわからない。

>>178で、小林監督がワイドレンズについて小津に言及しているのを踏まえて言ったのだし、別に何の問題もないと思うけど。

もしかして「小娘」とか書いていた人?それなら、何となくわかるけど。

240 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 11:06:59 ID:/HF6Qw29
がに股は、初体験を終えたばかりで違和感がある、もしくは異物が入ってる。
そう思って見なおしたら新たな発見があるかも知れないね。

241 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 14:11:40 ID:z2gTyZaE
あれは毎日磯場で貝やら海草を採って見入りの足しにしてたから
踏ん張りが利くようになったんじゃないの?


242 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 15:07:52 ID:8iuTA9wD
おじいちゃんを抱き起こすときについたくせ

243 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 16:52:25 ID:kxet21hr
あのジジイが起き上がる時に孫の手を借りるとは到底思えんw


244 :名無シネマ@上映中:2010/06/07(月) 19:12:38 ID:lL4/GyKf
おれも背中がかゆかったので孫の手が欲しかった。

245 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 12:07:45 ID:YWtLnTeR
チラッと立ち読みした『シナリオ』で脚本家と評論家がこの映画について対談してるけど、
それぞれ立位置が違って、このスレっぽい。
まあ、誰かと違って普通にお話できてる所が全然違うんだがw

246 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 15:13:02 ID:Akyx059V
>>245
金もらって、仕事で、対談してんだから、あたりまえじゃんwww

247 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 17:42:49 ID:HUkMQcks
この映画は60代の無縁社会に片足突っ込んだ老人向け映画
その世代は突っ込み無く、自身の日常と重ねて見ているんじゃね
兄弟疎遠とか子離れ、孫離れの悪さとかさ

その世代にはプロットホールとか無意味だろ

248 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 18:06:09 ID:2ZHXS5/o
仕事も資産も無いのに親の面倒を見る世代向けでもあるかと。
しかし春はプライドや同情心を捨てれば生きていくのに大して困らなそうだね。

249 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 20:37:33 ID:ptc8yJX5
現実問題として結婚しない男女が増えてるから、老いても子供も孫もいない老人が増えそう。
そうなると映画のように兄弟姉妹しか頼る先がないなんてことが当たり前になる。
忠男は孫がいるだけ救われてる。
末っ子だとホームや在宅介護にでもお世話にならない限り孤独死の確率が高くて悲惨。


250 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 23:06:07 ID:/f3EoEXt
公式の「試写会の声」を見ると、たしかに年齢層は高い。そこそこヒットしているのも(?)、
そういう層に訴えるものがあったのだろう。60を超えて、アリスインワンダーランドを3Dを観ても
辛いだろうし。

漫画の「黄昏流星群」とか、シニア層向けのエンタメがこれから増えていくのかもしれない。

ただ、だから雑に作ってもいいことにはならないだろう。むしろ逆のように思う。
観客を舐めてはいけない。


251 :名無シネマ@上映中:2010/06/09(水) 07:13:52 ID:i0XdfMvy
>>250
今日こそ精神科に行けよ

252 :名無シネマ@上映中:2010/06/10(木) 20:28:21 ID:wmn7AA8q
最近ヤフーレビューがマンセー傾向になってるけど、同時に★1つの基地害もいなくなった。
とうとう入院したのかな?


253 :名無シネマ@上映中:2010/06/10(木) 22:56:24 ID:BCpxbokJ
監督がリアルで入院しそうだね。

254 :名無シネマ@上映中:2010/06/10(木) 23:01:39 ID:PVu2WG3G
ヤフーレビューの★1つの基地害って
ここのキチガイと同一人物  ってことか

255 :名無シネマ@上映中:2010/06/11(金) 08:51:23 ID:5zjvspPh
「昔は俺もワルだった」とか、逆に「昔は勉強できた」とか言っている人はたいていしょぼい。
その人の現在もしょぼいが、その「昔」自体も結構しょぼかったりする。単に「煙草を中学生のときに吸ったことがある」
とか「先生に作文を褒められたことがある」とか。

自分でわざわざ「むか〜し」の話を語りだしていながら、その内容がどうでもよい内容だったりする。
そのことに気がつかずに「どや」顔でレスしているのを読むと「コイツ、本物なのか?」と思ってしまう。

256 :名無シネマ@上映中:2010/06/11(金) 11:31:11 ID:8Z9c94Av
自己紹介乙!

257 :名無シネマ@上映中:2010/06/11(金) 22:56:10 ID:ybnqjVPd
>>255
自分のことを「見えてる人」と称してるキチ外のことですね
よく分かりますww

258 :名無シネマ@上映中:2010/06/12(土) 22:30:41 ID:awVJDOkH
もうアンチすら消えたかw

259 :名無シネマ@上映中:2010/06/12(土) 23:49:07 ID:OYHDfryS
ヤフレビューに基地害が復活www


260 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 06:19:13 ID:25uwbd39
>>258
オマエが残ってるだろww

261 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 07:08:47 ID:R2cexS0t
>>260
いや自分はスレ立てたマンセーファンですよ。
PART1は要らないと言われたのが悔しかったけど、やっぱ伸びないなぁと思ってさw

262 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 09:52:45 ID:uNw8UOUW
たとえば「息もできない」でも229レスだから、この程度の映画でよくここまで伸びた気もする。
アンチである私の貢献かもしれない。

アンチと言っても、ただ単に好き嫌いを述べても仕方ないので、具体的にこの映画のダメな部分を指摘してきた。
それらに対する反論があれば、もっとスレも伸びたと思う。
そういう反論ができない/しないお年寄りとか「キチガイ」連発のサイコしかこの映画を観ていないのか?

263 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 19:25:20 ID:h5nnz0P8
反論するつもりがない(「ダメ」と指摘している点にほぼ全面的に賛同)私は
ずっとROMしてる もう>>149までにいっぱい書いたし
一緒にダメ出しし続けても、「また1人の吉外のジエン」とか言われるのもいやだし…

264 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 19:29:14 ID:3zPkf7k+
駄目な部分への反論なんてないでしょ。ファンも駄目なとこ満載だと思ってる。
駄目を許容できるか出来ないかの違いかと。
金を払って時間使って、あれが駄目、これが変、とかいうのもアホらしい、と自分は思う。
例えば海外旅行に行ったらガイドブックと全然違って、トラブルや大変な思いばっかでも
自分はトラブルなんかも含めて楽しんでやろうと思うタイプ。

文句言いたい人を否定はしないよ。
そういうのが楽しいのかも知れないし、文句言ってストレス発散してるのかも知れないしね。

あ、でも最近だと何とかアクティビティって映画だけは全く楽しめなかったなw

265 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 07:05:01 ID:sKAGiRsS
単なるアンチ、=キチガイではないが
延々と変わり映えもしない退屈なアンチレスを繰り返し続けているオマエ>>262-263
完全に精神異常

たいした数の映画も見ておらず、感性も教養も貧相にも拘わらず
自分のことを、映画が分かる人間だと信じきっているあたり、まさらキチガイ

で、オマエ、まだ精神病院に行ってないのか

266 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 09:47:04 ID:DC/G1kjP
アンチの中で観た映画の数を誇った人っていたっけ?
それは「小津作品のすべてを」「スクリーンで」とか言ってるキチガイ連呼サイコさんのほうだと思う。

私は大して映画は観ていないし、小津も数本しか観ていない。この映画をいいと思える程度の
感性や強要もないし、そんな感性や強要ならいらないと思う。

ただ、正しいかどうかはともかく、

>あの様式美に満ちた「東京物語」

のどこが問題なの?検索してみたけど、普通に語られていることだと思う。
この点に関し孤立無援なのはキチガイ連呼サイコさんのほうだと思うけどなぁ。

267 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 13:40:57 ID:3kfhpm7u
>>264さんが正解
どんな映画にも突っ込みどころがある。
この映画は満載だが、それを補って余りある価値を見出すことができる人が楽しめば良い。



268 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 13:53:05 ID:jSMQhUtd
地味過ぎるよなぁ。
良い映画なんだが勿体無い。

269 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 14:07:04 ID:K4yEEiCt
本当もったいないって感じの映画だった

もうちょっと 脚本良くしてたら大傑作だったはずなのに

270 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 14:53:10 ID:DC/G1kjP
>>264さんの言うことは概ね正しい。

ただ、私も最初から突っ込みながら観ていたわけではないけどね。yahooのレビュー評価が高かったし、
「ぴあ満足度ランキング1位」ということだったので普通に期待して観に行った。

その前にこのスレッドをネタバレを見ないように注意しながら眺めていたので、「ガニ股」については
最後まで回収されないのだろうこともわかっていた。だから、「そこは気にしてはダメなのね」ということで、
了解して観ていた。つまり比較的好意的に観始めたつもりなんだけどね。

ただ、それ以外の部分で妙な違和感が次から次へ襲ってきて、それを凌駕するような
映画的カタルシスもなかった。それどころか、おそらく映画的カタルシスを狙っているであろう場面でさえ
「え?それ変だよ!」という内容だった。

もちろん、上記の感想は私の感想であって、この映画を楽しめた人がいることは知っている。
ただ「騙された感」がものすごく強かったので、書かずにはいられなかった。その際、ただ
「つまらなかった」と言っても個人的な感想になるので、反論もしやすいように、なるべく
具体的に違和感を書いてきた。別に「文句を言うために」この映画を観たわけでもない。

たとえば、グラントリノだって突っ込みどころはいくらでもある。ただ、それを凌駕するだけの
ダイナミズムがあるし、感動もある。でも、この映画にそんなものがあったか?

271 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 15:04:16 ID:DC/G1kjP
ついでに、奇妙な演出をもうひとつあげる。

最初の辺りで、建物に向かって忠夫が拳を振り上げて怒っている演技をしている場面があった。
何のことかわからなかったが、後の会話でその建物は春が勤めていた(勤めるはずだった?)学校だと
想像がついた。

ただ、「何で怒るの?」と思った。「孫の職をなくしやがって!」ということなのかとも思ったが、何か変だなと。
>>184を読んでようやくわかった。コーヒーを噴き出しそうになった。

184さんは単行本を読んだのだろう。監督に言いたい。そんな事情をあの場面から読み取れるわけがないよ!
原作を自分で書いて、それを脚本化したのも監督自身なのに、何というダメっぷりだ。
本当に笑うしかない。

272 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 15:44:12 ID:G00DDUaS
あの場面は、例えば春に「ここに俺が住んでた頃は漁師が大勢出入りしてな。毎晩呑み明かしたもんだ。」とか
「役場に寄付した時は学校ができると大層喜んでくれたもんだが、廃れるとなると早えなあ…」とか
そんな台詞があっても良かっただろうけど、春とは口もきかないって勢いだったからなw
蕎麦を食ってる時の昔語りに入れても良かったかもね。


273 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 16:38:39 ID:sKAGiRsS
ID:DC/G1kjP

やっぱキチガイだわ、オマエ・・・

274 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 18:05:35 ID:bHHbOgaB
重箱の隅ってのも無粋だけど
なんでもアンチアンチ騒いでるsKAGiRsSって何だか怖いよ
監督さんか暇な関係者?と思っちゃう

275 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 20:49:22 ID:05EMRA3o
貧乏な爺ちゃんと孫が、爺ちゃんの引き取り先を探して旅する。
その設定があれば、下手な演出いれないほうが良かったかもな。
わかりやすく無難な脚本で、あの役者陣なら凄い作品になったと思う。

色々と意味不明なのが多いのは何かエピソードを入れようとしたのか
時間を考えて削ったら意味が分からなくなったのか・・・

まぁ、みんなが言ってる「惜しい」ってのが正解に近い気がするな。

276 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 21:49:57 ID:G00DDUaS
信子と忠男のやり取りの場面は、もっとタメを入れて欲しかったな。
「お父さん」とか「一緒に暮らしませんか?」なんて、あんなにスラスラと出てこないし
もっといい淀むとか、恥ずかしそうな感情をより以上に表出した方が伝わってきたと思った。
芸達者が集う中、どうも戸田菜穂だけが下手くそに見えて仕方なかったんだけど。


277 :263:2010/06/15(火) 03:00:19 ID:o5jpHKEV
俺は262さんとは別人なのに…>>135>>147-149だよ
一緒にしたらその人に迷惑だろ
俺も脇から見ていてID:sKAGiRsSが一番必死で痛い人だと思う
きっと関係者さんだね

278 :名無シネマ@上映中:2010/06/15(火) 03:07:10 ID:o5jpHKEV
きっと最低の音楽監督って書いたのがカチンときちゃったんだな
傷つけて すまなかったね








何度でも書くわ 音楽は最っ低っ 音楽担当は無能
でももうこれ以上書かないから安心して スレ維持は皆さんにお任せしてROMにもどります

279 :名無シネマ@上映中:2010/06/15(火) 06:54:25 ID:DUfMoqvq
このスレに常駐している者たちは皆 気付いていて生温かく眺めていたのだと思う

このスレに例の病的アンチがレスすると必ずそれに同意する
もうひとりの病的アンチが現れることを

ホンモノのキチガイとしか思えない執拗さで連日アンチレスしていたキチガイが
最近4〜5日もの間、全くレスしないと思っていたら
一昨日あたりから二人揃って登場! 

って、それ分かり安すぎるだろwww

以前、キチガイが自分をキチガイよぱわりするものを
監督本人に認定していたが(ば〜か)
>>278では音楽監督よばわりか

一応、両者のキャラ分けに気を使ってんだな(爆笑www)

で、なんだって?
>>でももうこれ以上書かないから安心して ROMにもどります
だと?

オマエ、心のビョーキなんだからまた根本的な治療がなされない限り
またアンチレスしないはずないじゃん

あっ そうか もうひとりのアンチキャラがレスするのかww

280 :名無シネマ@上映中:2010/06/15(火) 07:54:08 ID:4RGXLSiZ
>>279
もしかして真のアンチはお前さんなのか?

281 :名無シネマ@上映中:2010/06/15(火) 10:15:07 ID:LaF/u6zF
全面否定される映画じゃないんだよ、惜しいんだよ。
惜しいからこそ、どうしてあんな演出を ? って思うし、
何か見落とした ? 俺だけわかってない ? と不安になり、
このスレ見て、同じ疑問を持つ人が多い事に、
なんかホッとするんだよ。

結論としては、監督の思いつき演出なんで、意味なんてないから、
解決はしないんだけどな。

282 :名無シネマ@上映中:2010/06/15(火) 10:51:17 ID:xIkqdBFB
映像がグラグラしてたのは意識させないようロングから撮った、とか言われると「ふ〜ん」とは思う。
それが良かったか悪かったか、効果的か違うかとかは別にして。

他のことも説明してくれると嬉しいんだけどな。今は色々とモヤモヤしてる。
まぁ思いつきなのかもねw

283 :名無シネマ@上映中:2010/06/15(火) 13:51:07 ID:faammT6Q
ハリーとトント

284 :名無シネマ@上映中:2010/06/15(火) 20:23:06 ID:DUfMoqvq
>>281
やっぱり出てきやガったwww

285 :名無シネマ@上映中:2010/06/16(水) 10:09:54 ID:M4ruCQ83
結局、変ながにまたに意味はなく、監督の思いつき。
これは、ヲタからも、アンチからも、異論は出ないって事で、確定だね。

286 :名無シネマ@上映中:2010/06/16(水) 11:20:57 ID:gjLyt42d
監督が思い描く春の歩き方なんだろうね。田舎臭くしたかったにしても極端すぎだわ。

287 :名無シネマ@上映中:2010/06/16(水) 15:03:57 ID:lN+jTO7r
世の中にはガニ股萌えもいるんだぜ

288 :名無シネマ@上映中:2010/06/16(水) 22:34:52 ID:HOAsKaXc
ゆとり世代は強烈な個性というものを否定されて育ったから、
普通と違うものは受け入れられない。

289 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 07:56:33 ID:Gm2QLQHH
あの歩き方は個性じゃなくて股関節異常だな。
生まれながらに骨が変形していたか、成長期に無理な負担を強いていたか。
原作では毎日磯場で海藻取りをしてることになってるから、踏ん張りの変な癖がついた可能性もある。


290 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 08:13:33 ID:mKct0eN9
ある歩き方はアクションとして面白いと思ったが、
見た人たちがこれだけ気にしている、と監督が知ったら
大成功だと思うだろうな

291 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 10:12:41 ID:OGWOKGC7
一緒に観た娘が「転びそうな爺ちゃんを庇っているうちに
ガニ股になってしまったんじゃない?」と言っていたが・・・

あのガニ股は個人的には可愛くて好きだが
作品自体は学生の自主映画みたいだ、と言ったら学生さんに悪いか

292 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 17:24:51 ID:mKct0eN9
やれやれ、また始まった・・・

293 :名無シネマ@上映中:2010/06/17(木) 20:15:51 ID:OGWOKGC7
ここはマンセーの人しか来ちゃいけないの?

294 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 01:51:57 ID:RcALRC03
歩き方とか、喧嘩の仕方とか、アニメっぽい演出だと思った。

前のほうで、漬物盛り付けるだけで何がわかるのかって言ってる人いたけど
バタバタと卵運んできて、漬物盛るためにガーっと手あらって両手で盛り付けてる。
あんな洗い方で大丈夫なのかとか板前さんや仲居さんは居ないのかとかは置いといて
春が働いてる子だというのがわかるシーンだと思う。
茂子があれ見て決めるためというよりは、映画見てる人へのアピールだと思った。
がに股も単に、ダサい格好やしゃべり方と合わせて意固地で素朴な印象をつける演出なのかな。

それよりも個人的に気になったのは
あの赤い上着とお揃いのペットボトルカバーを誰が作った設定だったのか。

295 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 10:02:56 ID:5GOz7yHM
映画なのだから、茂子へのアピールになっていないと観客へのアピールにはならないと思った。
メタ演出なのかよ。

296 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 10:15:23 ID:vKSkgCrw
>>294
今は旅館でも保健所の指導で手洗い後のアルコール消毒、手袋の着用なんかが当たり前になってる。
赤いジャンパーは原作では春の母親の手作りという設定。


297 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 18:43:24 ID:RcALRC03
>>296
母親の手作りなんだ。
もう5年以上着てるって、すごいね。

しかし母親も、よくわかんない性格だね。
ああいうことしてああいう道選ぶような人なのに手作りかー。

298 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 23:45:56 ID:SzDhiQFm
映画なんて所詮は娯楽
楽しんだモン勝ち

299 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 08:23:17 ID:uVeVkRoY
大滝秀治があの年齢であの長回しができるのは舌を巻いた。
ボケ老人のイメージがあったから凄すぎるわw


300 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 15:07:34 ID:EliyC0g1
ダメだった映画について映画通ぶってあーだこうだ文句をつけるのも娯楽。
不満を感じた映画を楽しむ方法。

301 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 15:25:20 ID:iWUu4UdJ
趣味悪いね

302 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 07:31:55 ID:J2SIDfeV
突っ込みどころはあるけど嫌いではなかったかな。
ジーちゃんバーちゃんたちいい感じだったでしょ。

兄弟は所詮兄弟、いざって時に面倒見られるかって言ったらやっぱりね…
多少の長幼はあっても、立場が横並びなだけに甘えるなとも思うし
実際に言っちゃうこともできる。
身内がNGなのに他人が受け入れてくれようとするところ、この映画のヤマだとは思うけど
まあ他人は他人であるがゆえにお互い遠慮があって本性隠せるってーのもあると思うよね。

303 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 12:41:24 ID:Q1mODI0l
何か出だしからどことなくコミカルで面白かった。舞台を見てる感じ。
終わったら速攻で近所のそば屋に駆け込んだ。

304 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 13:16:22 ID:3ZR1EP1a
忠夫と茂子の会話とか、春と父親の会話とか、蕎麦屋の会話とか、バカリズムの
「贈るほどでもない言葉」を思い出して面白かった。

http://www.youtube.com/watch?v=b3FIiE8INEw

305 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 18:56:58 ID:1mwXE+A2
同時期公開の書道ガールズとか打ち切られた作品もあるから、そこそこ健闘はしてるのかな。
小さい箱で細々とロングランするかも。


306 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 20:22:53 ID:TjgqirIK
元々はT-Joy系のシネコンでしか上映してなかったけど、
ミニシアターのほうにも降りてくるらしいから。

307 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 17:08:02 ID:17TW1wEK
仲代達矢の不自然で大袈裟な演技に萎えた。
徳永えりはアップの顔の表情が一本調子で残念。
特に茂子とのシーンでは無表情すぎた。
淡島千景が皺1本に至るまで微妙な感情を表現してただけに、比較相手が悪すぎるってのはあるけど。
それでも茂子の話に対し、眉毛や目や口元で、もう少し感情の変化を表現できてれば良かった。
他の場面がいいだけに残念。


308 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 19:42:54 ID:TqanEIJO
どこを縦読み??

309 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 21:27:22 ID:5QflbNL4
前から言ってるけど、
「男たちの大和」での仲代の大仰な演技は、素で劇場で噴いたもんなあ。
まじめな映画で噴いたのは今までのところこれだけです。

310 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 07:02:07 ID:JfAYmCRd
この映画の仲代さんのオーバーな演技は意識してたんじゃないっけ?

311 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 07:37:16 ID:lV7LXSBN
仲代達矢を批判することが生き甲斐の、イッちゃってる人だから
そっとしといてあげなよ

312 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 12:04:10 ID:QpC098Yk
OP・EDタイトル担当した人って色盲なのかね。
字の小ささもそうだけど黒背景に緑字って有り得ないっしょ。



313 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 21:59:38 ID:R+n6R7MW
>>299
現役舞台俳優だぞw去年賞ももらってたし。
さらにご年配の淡島さんも現役。

314 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 09:12:31 ID:ddgB4jis
>>312
何より、あのスクリーンの四隅のぎりぎりにちょこっと出しては消す文字。
スカんしてんじゃねえってw しかも、その他大勢は、画面いっぱいに
50名くらいの名前をどばっと出して、一瞬で消すって、どういう美意識してるんだって思った。


315 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 10:53:38 ID:5V21W+x3
>>314
それについても、
この映画のヲタからも、何の解釈も出てこないので、
やっぱり、監督のくだらない思いつきって事で、確定だな。

316 :名無シネマ@上映中:2010/06/26(土) 08:51:03 ID:dPdaOIDh
また例のバカが一人チャットを始めたか

317 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 17:52:24 ID:ftq8beQ0
最寄りのシネコンが今週で終了だったので最終回を観にいったけど、やっぱいいわ。
蕎麦屋のシーンを観るだけでも金を払う価値がある。


318 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 21:33:07 ID:DtWd0ZuC
俺は好きな作品だけど、人物造型が安いというか紋切り型だと思う。
コーヒーを飲んだことがないって、それで何を表現したいのか。

319 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 23:58:02 ID:IeY568uf
やっぱリアリティを求める人が多いのかね。

320 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 08:35:56 ID:MlO3+UNt
漁師一筋、世間と隔絶された世界で生きて来たら、そりゃコーヒーくらい飲んだことがなくても不思議じゃないもんなあ


321 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 08:36:15 ID:DOqZGj7/
>>318
>>俺は好きな作品だけど

最初にこう書けば、病的な粘着アンチとは別人だと装えると思ってんだろうな
このキチガイはww

322 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 09:20:22 ID:GGsJarOp
娘孫と二人きりで暮らす、というのは老齢の男にとってのファンタジーなのかな。「奥様は女子高生」的な。

5年前に母親が自殺して春と忠夫の二人になった時点で、現実なら問題になると思うんだよね。
親権者は母親だったろうから、行政も放っとかないでしょう。「後見」が開始するはず。
忠夫が「俺が育てる!」とか言ったということなのかね。春はまだ義務教育を受けていたんだよね。

おかしな設定だよ。

323 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 12:32:14 ID:DOqZGj7/
何が何でも重箱の隅をつつきたい
気色の悪いヤツっているよな


324 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 14:49:55 ID:MlO3+UNt
ネット廃人

325 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 16:44:06 ID:dw+jXfmt
ネット派 偉人

326 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 17:40:33 ID:THcCLCDD
観てきた。
俳優陣の演技は流石の一言、みんないい顔してた。

ただ、やっぱり細かい部分が気になるのも確かだった。
悲しい場面になると唐突になりだす音楽
カメラの都合なのか、どう考えても不自然な位置関係
後半30分、今まで映像で伝えてきたことをセリフで言っちゃう無神経さ

俳優の演技がよく出来ているからこそ
そういう、邦画の悪い部分がやたらと気になった映画だった。

327 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 18:31:00 ID:m3S3ovcF

いつものキチガイが来るぞ

328 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 19:00:58 ID:MlO3+UNt
ネット媒塵


329 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 00:23:19 ID:yyMnHVKp
>>327
いつものキチガイが来るぞ じゃなくて  いつものキチガイが来たぞ だろww

330 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 00:25:39 ID:yyMnHVKp
つーか、オマエ>>326-327 もうここに書き込まないって宣言しただろ

また症状が現れたか
早く入院して隔離してもらえよ

331 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 00:59:40 ID:auVMP9q/
死ぬ間際にまた見たい映画かな…

332 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 01:24:46 ID:CFb7N8s8
なんかずいぶん荒れてるんだな


333 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 01:50:02 ID:auVMP9q/
さんかくもおもしろかったけど、どこも荒れてて悲しい…
まぁ映画なんてスレに書き込んで楽しむものじゃないし
自分がおもしろかったからいいと考えるか

334 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 01:54:37 ID:xGC7XdE7
yyMnHVKp

やっぱり現れたwww
自分がキチガイだと自覚しているキチガイはいないからな
批判的意見を述べる人間は一人の自演だと信じ込んでるキチガイwww
常駐して監視しているキチガイ

また釣ってやろう

335 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 08:42:25 ID:zGqEGTLx
2ちゃんで釣りしてる人間にまともな人間はいないと良識派の人が言ってましたよ。
でも本人は自分がネット廃人であることに全く気づいていないとか。

まあ、いろんなところが病んでるんでしょうねえ。


336 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 09:23:32 ID:Owj+4/rH
「良識派の人」と書けてしまうのもアレな気がするけどね。

私は「w」を書く人がどうも苦手だ。特に「www」と連続しているのを見ると「ワナワナワナ」と
怒りに体を震わせながら顔は無理に笑顔を作っている姿を想像してしまう。

意見に同意できても、「w」があると残念な気持ちになる。私はアンチだけど。

337 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 11:17:28 ID:zGqEGTLx
草(w)は必死さのバロメーター

338 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 23:39:17 ID:yyMnHVKp
>>334
>>自分がキチガイだと自覚しているキチガイはいないからな

オマエを見てると実に良く分かるよ



おっと、これ忘れた  wwwww

339 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 22:40:14 ID:zimyP30P

82 名無シネマ@上映中 sage New! 2010/07/08(木) 00:26:06 ID:o/F8jYqs
「春との旅」スレに、何ヶ月にも渡って延々とアンチレスを繰り返す
キチガイがいるんだけど、その同一キチガイがここにも張り付いてるみたいだね
こっちでは、バレバレ自演はしてないみたいだけどww

そのキチガイ、序盤でケンタが引き算の問題に答えないことを
引き算が出来ないから、と思い込み、繰り返しそれをネタにしているが
キチガイは何を見てもダメだとつくづく思う


340 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 08:30:39 ID:Z02kZBYR
笑ったよ

あの、自演のドヘタなキチガイ粘着、他スレでも粘着アンチ活動してるのか
で、そっちでも毎度ワンパターンなわけね

どんな仕事してる人なんだろ?
気持ちワルっ

341 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 05:03:48 ID:i432IiUC
>>84
>>149

オープニングから流れるあの音楽って、
やっぱり「アメリカ物語」の「Somewhere out there」からの流用なの?
それとも・・・
個人的にはこの映画は気に入っているのだけど、
やはり、そこがはっきりしないと
映画としては問題がある気がするんです。
クレジットにもなかったみたいだし、その割には音程の取り方とリズムは同じで、途中数音が若干音程が違うだけでしょ。
あれはマズいんじゃないかな。


342 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 08:55:55 ID:SLShE0dD
>>341
盗用といわれてもしかたないほど似てるよね。上海万博の歌のパクリよりはまし程度。
だって、カバーだと思ったもん。
春ちゃんの思い出の映画だとかの重要なモチーフかと思ったくらいだ。

343 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 10:05:10 ID:xuuPad20
あぁ 惨めな自演人生

344 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 12:30:48 ID:i4OkjrQt
確かにそっくりだな。
監督はブログのコメントに返事してるから聞いてみたら?

345 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 14:24:09 ID:lKxDzRdq
「アンチ」に対して「キチガイ」「自演」と罵倒を繰り返して、全く無関係の映画スレでも被害妄想を爆走している人(>>340)もいるほど、
この映画の熱心なファンがいる人がいるのはわかった。まぁ、だれが何と言おうと私はこの映画はダメだけどね。


と思っていたのだが、↓を読んで監督の自演のようにも思えてきた。

http://blogs.yahoo.co.jp/toruiwa2006/61406840.html

346 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 20:21:07 ID:CiIa1Xfy
なんかハイテクっぽいものにはチェックを欠かさないけど
結局使いこなせてない人であるように感じた。
もし2chに来てるとしたら、確かにジエンか複数別人の意見か
全然区別つけられなさそうだね。
それにしても岩佐さんに噛み付くとは恐れ入ったw

347 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 20:24:32 ID:xuuPad20
キチガイ粘着アンチを批判するのは監督本人
それがキチガイ脳クオリティww

348 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 20:30:32 ID:B4gAptCv
やっぱり監督本人だったのか、あのキチガイ

349 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 20:47:09 ID:xuuPad20
別スレでの粘着アンチが終わったらしいキチガイが
今日は早朝から必死だな

>>348
いつもながら自演の間が悪いぞ゛、キチガイww

350 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:23:44 ID:CiIa1Xfy
1日張り付いてるのはID:xuuPad20だよね
脊髄反射で吉外呼ばわりしてるあたり、これは確定なのかな…

351 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:27:15 ID:B4gAptCv
確定だな
この馬鹿監督にこのスレを読ませてやろうと思ってたが、その必要もなかったな。
キチガイ=監督本人だったんだから

352 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:30:16 ID:+pyCF4dt ?2BP(0)
>>344
監督のブログってあるんですか?
探したのだけど、ちょっと判らなかったので、
とりあえず、配給してるアスミックエースに質問を投げました。

353 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 06:32:37 ID:1ZpCiAAv
昨日はせっかく例のキチガイが10日ぶりに現れたんだから
もっと構ってやればよかったかな

しかし、キチガイが多い映画板でも、ここまで自演が下手なやつも珍しいな

以上。小林政弘でした(獏wwww)

あれっ? キチガイ脳内のオレって監督じゃなくて音楽監督じゃなかったっけ?
ま、キチガイだから仕方がないか

で、今度の下手な自演デーは何日後?

354 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 11:41:08 ID:mZIN5yZN
「自演」の意味がよくわからない。

たとえば質問スレで、質問者と回答者が同一人物だった場合なんかに「自演」と言ったりする。
このスレで「自演」ってどういう意味なのか?単に「アンチ」が「同一人物」であると言いたいだけなのか?

私はアンチで複数回レスをしている。「複数回」レスしていることは別に隠してないし、そのことについてレス内で言及もしている。
そもそも一日の内で同じIDでレスしたこともあるし。そのことについて「自演」と言われてもなんだかなぁ、
という気はする。

>あれっ? キチガイ脳内のオレって監督じゃなくて音楽監督じゃなかったっけ?
>ま、キチガイだから仕方がないか

「音楽監督」と揶揄された人物と「監督」と揶揄された人物が「同一人物」であることを自ら認めたことになる。
そのことについて「自演」と指摘してドヤ顔しても意味はないけどね。

355 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 18:35:38 ID:Jh71J3E7
>>354
キチガイはほっとけよ。

と書き込むと、また自演扱いするんだな。

面白い奴だよ、監督。

356 :346:2010/07/20(火) 22:43:16 ID:VooXWSL+
>>354
「粘着している1人のアンチ」が何度も書き込みしてるように見えてるんじゃないかな
俺には複数の人が居るみたいに見えるけどね。10人とは言わんけど最低4人ぐらいは居るように見えるよ

俺は仲代さん大好きだからこの映画は面白く観た
けど、なぜか他の否定的な意見の人と一緒くたにされたみたいだな

思うに、2chとかで人がある映画を叩くときってのは単にネガティブな気分が高まったときだけだ
それを糧に日々を生きているわけではないし、気が済んだら延々と粘着はしない
とくに映画に関してはそうだろ。もう出来上がってしまってる作品を叩き続けたとしても
何も改善されるわけではないもんね

一方、この映画に対するちょっとした否定的な意見にもいちいち噛み付いている人は、
その映画を糧に日々生きている人ではないかと思ってしまう。つまり関係者じゃないかと。
自分を叩かれてるみたいで腹が立つんだろうな。

357 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:09:16 ID:WGO2cKQV
2010/07/04の書き込みを最後に粘着アンチの書き込みが
まったく途絶えていたのに
07/19(月)から突然アンチの連続レス
しかも、何度も何度もしつこく書き連ねてきたアンチレスとまった同じ内容

自演じゃないと思ってほしかったら少しは頭を使えよ
と、言ってもキチガイじゃ無理か

オマエ>>356のことだぞ 気づけよwww

358 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 01:08:36 ID:ZwfNNQpn
デター!
待ってたよん。カ・ン・ト・ク

359 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 01:49:15 ID:hv5oAyNK
>>341>>342の流れが「自演」ということなのか?

まあ、たしかに「自演」かもしれない。ただ、重要なのは内容だと思うけどね。

私は粘着アンチだけど、音楽については今までノーコメントだった。それ以外の部分が酷過ぎるし、
somewhere out thereにピンとこなかったし。

確認すると、たしかにそっくりだわな。その点についてファンや関係者はどう思っているのか聞きたい気はする。

360 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 01:55:31 ID:hv5oAyNK
それに>>345については
>何度も何度もしつこく書き連ねてきたアンチレスとまった同じ内容
ではないわな。

この点についても、ファンや関係者はどう思うのだろうか。酒に酔っていたとしても、
この監督、かなり問題ありだと私は思う。映画の演出も自己中だが、それはふだんの性格そのものなのだなぁと
私は思った。

もう一つ思ったのは、スタッフの宣伝は涙ぐましいものがあるなと。一瞬だけ「ヤフーの満足度ランキング1位」になったようだけど、
これも宣伝スタッフの努力の賜物だったのかな。これに私はすっかり騙された。

361 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 02:16:10 ID:SnllKalv
俺の書き込みの>>346>>350>>>356の一体どこに映画への批判が書かれているというんだ?
それに、誰かに対して誹謗か中傷しているように読めてしまうだろうか?
紹介してくれたリンク先を読んで感想を述べたまでだ。

>>357はもしかすると実はアンチレスもわざとかなり書いていて、
「アンチとそれと戦う人」の2極を自作自演して
スレをカオスに追い込んでいるのだろうか。
こういう流れでは建設的な意見を書こうという人の気もそげてしまうだろうし、
間接的に監督や関係者の人の評判も落とす。それが狙いだったのかな。

362 :345:2010/07/21(水) 04:07:43 ID:hv5oAyNK
私は361氏とは別人だが、そのことを357氏に対して証明することはできない。
ただ、仮に私と361氏が同一人物だとして、そのことを「自演」と呼んだところで何の意味があるのか?
別に「多数決」を取っているわけではないのだから。

それに345のリンク先で引用されているtwitterのつぶやきが監督本人であることは疑いようのない事実だろう。
それについてはノーコメントなのかな。まあ、作品の出来と監督の人格は別だという考えもありだとは思うけど。

まぁ、ともかく私は岩佐氏とも361氏とも違って、この映画そのものを全否定するアンチだけどね。

363 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 07:50:01 ID:WGO2cKQV
朝から爆笑させてもらったわ

キチガイの深夜必死の連レス、すっげーwww

読んでないけど

364 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 12:30:43 ID:fdrVJRNe
仲代さんの大仰な演技は主役なんだからOKだろ!
春のガニ股大行進は俺と同じ…

365 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 19:03:46 ID:NiPxieu3
>>363
キチガイを連呼するだけのキチガイのレスよりは面白いわな、監督。

で、監督、「様式美に満ちた小津作品」のどこがおかしいのか論理的に説明してくれない?
複数の人間から批判されて以来シカトしてるけどさ。

金を払って椅子に座るだけなら小学生でも出来るけどさ、アンタの場合それだけでしょう、監督?
蓮実とか佐藤忠男とか高橋治とか、最低限レベルの入門書を斜め読みくらいしたの?

366 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 00:35:48 ID:t5JziaLU
>>365
監督本人ですww

あれっ 今日はキチガイの涙目バレバレ自演ショーの実演ないの?

367 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 00:49:56 ID:n8pJAXRu
文字通り取るのもなんだが、

>>363
>読んでないけど

という捨て台詞もベタにchildishだと思う。明らかに読んでるし。
もはや、「自演」とか「キチガイ」とか内容に無関係の反応しかできないようだし。
「自演」でないなんて証明はできないわな。ただ、そんなことに意味はないからだれもそれを
証明しようとしてなんかいないし。

自分がひとりで何度も粘着レスしていることは問わず語りしている(>>353)。
そういう詰めの甘さは気にならないのかね?

368 :名無シネマ@上映中:2010/07/27(火) 07:51:33 ID:Fxk/cLSs
>>367
複数いるはずの粘着アンチがお前以外出てこないな(獏ww)


369 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 14:27:28 ID:av88WVK/
とりあえずロードムービーなんだから上手いもの食わしてやれよ
ほとんど麺類とコンビニ弁当しか食ってなかったじゃんw

徳永さんの演技が良かった
冒頭の仲代大滝菅井さんとの4人のシーンとかは演技以上に緊張してたんだろうな

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)