2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クロッシング crossing

1 :名無シネマ@上映中:2010/04/20(火) 15:26:25 ID:8Bbtl6r9
世界を揺るがす 収容所国家【北朝鮮】
知られざる国、北朝鮮を描いた壮絶な人間ドラマ「クロッシング」。
初めて、北朝鮮の住民のリアルな日常と、強制収容所の実態を描くことに成功。
国家とは何か、人間とは何か。

公式
http://www.crossing-movie.jp/

2 :名無シネマ@上映中:2010/04/20(火) 16:34:41 ID:URJW8Ylf
>>1

見る前から鬱になってきたよ。


3 :名無シネマ@上映中:2010/04/20(火) 18:14:28 ID:IUiG9/eu
見てきたよー。一家を襲う悲劇よりも、素朴で人間味のある
北朝鮮の日常描写に感動してしまった。

4 :名無シネマ@上映中:2010/04/22(木) 11:07:00 ID:oHWZI/44
確かに描写は丁寧ですごいと思ったけど
やり切れない悲しみばかりが畳掛けるように押し寄せてくるね
俺らからしたら当たり前すぎて何とも思わないことに幸せを感じている姿に感動したけど
それ以上の幸せがそもそも在り得ない体制なのが大問題なんだってことに
改めて気付かされたというか
淡々とした映像が、どんなプロパガンダよりも刺さるわ

5 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 00:07:33 ID:+DyZ8nJM
ドキュメンタリーじゃなくて、実話をもとにした映画の部類?

6 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 02:08:49 ID:9+dwOt9A
物語自体はフィクションだが、実際に脱北者にリサーチしてるから
日常生活とか脱北の方法とか北朝鮮収容所とかかなりリアル。
とにかく兵士が女子供に容赦しないし、妊婦の腹殴り続けるとかマジかよと。

不幸不幸の連続で救われない鬱確定の映画だけど
浅はかなお涙頂戴映画じゃなく、それ以上に北朝鮮という国について
改めて考えさせられる映画なので、観る価値は十分にあるかと。


7 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 02:12:55 ID:6E4ASxM4
>>6
ありがとん。
ますます興味出た。
(公開待ちだけど)

8 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 02:16:47 ID:v3KkC1Xw
『クロッシング』80点(100点満点中)
http://movie.maeda-y.com/movie/01451.htm

あと、さっきテレビでやってた「お願いランキング」で、
http://www.tv-asahi.co.jp/onegai/up_rank/100423/index.html
上を見てのとおり、『クロッシング』が1位になったよ。

オレもまだ観ていないけど、
良い映画みたいなんで、観てみようと思ったよ。

9 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 12:37:56 ID:YGpqy3co
>>8
絶賛してた監督って在日だろw
1位になって当然。
ワロタわ

10 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 14:07:43 ID:7s7PcQZ/
途中まではよかったんだが、後半がなあ。
強制収用所から救い出すほど力を持ってるブローカーなのに
モンゴル国境越えの脱北計画の杜撰なこと。
あんな砂漠に放り出されたら、普通死ぬでしょ。

このへんのエピソードって実話を元にしてんのかなあ。
なんかわざとらしくって、白けちゃったよ。

11 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 20:34:39 ID:wh2tg7VN
収容所からの救出は金で解決できたりするらしいのであのブローカーが特別凄いわけではないみたい
砂漠越えルートを使って子供が死んだのは実話

バッドエンドなのがわかってて見てるから泣かないかと思ったんだけど号泣だった
奥さんの死を知った後の「北に神はいない」や電話での会話、
最後に息子を前にして謝るところで涙腺決壊して声出して泣きそうになったよ
嫌韓とか北に興味ないとか言わずに見て欲しいと思う

12 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 23:02:10 ID:UhFUJEZz
14:20PMの回にいきました
満員でした

年齢層はメインが中高年
若い人たちにもぜひ見て欲しいな〜と思う

声を出して泣きそう
わかります
我慢していましたがラスト部分落涙

後半の盛り上げ方が上手でした

現実として日本からさほど離れていない場所と空間に展開する異次元空間
これからどうなるのでしょう

取り巻く環境は違ってもさり気ない日常の一般市民の暮らしぶりや家族達の愛
温かな場面が何カ所か挿入されていた部分では癒されました

13 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 01:40:40 ID:rjByy+qN
>>10
確かに杜撰すぎるけど
実際ああいう糞ブローカーも多いんだそうだ
だから救いがないんだと

脱北者に近い人が、煙草の吸い方や出てくる小道具なんかの
すっごく細かいところまで完全再現してるって言ってたな

14 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 01:45:22 ID:x/FbGGbD
>>10
脱北者関連の本を読むと、そんなブローカーばっかだよ。

15 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 13:07:53 ID:/+/N6PPY
普通に考えたら
脱北者にケータイの一つでも持たせて
柵を越えたらモンゴル側に電話させれば済む気がするんだが。
それまで散々ブローカーがケータイ使って、
連絡取り合うシーン出てきてるし。

16 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 13:19:22 ID:/+/N6PPY
後、収容所からの救出自体は金で出来るのかもしれないけど
子供のいる収容所を探し出した上で、
さらに脱北者の縁者と知られた子供を救出は
やはり「凄腕」じゃないか?
少なくとも、観客の目からはそのように取れる。
あれだけ凄惨な目に逢いながら、「簡単に出られた」のは唐突に思えた。



17 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 20:28:49 ID:b1zSGhCq
日本人から見た普通で映画の物事を考えるのがそもそも間違ってる気がする
粗を探せばいろいろあるのかもしれないけど

プローカーが凄腕だったとしても北と中国で脱北を手伝ったのは別人
収容所の子供発見は凄腕なんじゃなくて話のご都合ってやつで軽く突っ込んどけばよい
映画の中にも収容所から出て何度も脱北した男が出てたけど
脱北した本人が捕まっても出れるので縁者だから困難なんて事はない
実際、脱北に失敗して収容所で両足切断されたのに後に脱北した人もいるみたいだし



18 :名無シネマ@上映中:2010/04/26(月) 00:19:09 ID:Mt05fAz9
いや、そうじゃなくてフィクションなんだから
そういうクライマックスの部分で白けさせちゃダメってこと。

例えば、国境間近で、一緒に脱北する女の一人に
連絡用の携帯を持たせて、
彼女たちが捕まったものだから、
一人はぐれた子供だけ柵越えの後、あてどなく彷徨ったとか、
工夫はできたはず。


19 :名無シネマ@上映中:2010/04/26(月) 00:26:22 ID:Mt05fAz9
元々のエピソードは事実に基づいてるんだと思う。
でも、携帯というハイテクアイテムを効果的に使ったばかりに
それと全く相反する、あまりにも原始的で無謀な砂漠行に違和感を感じた。
ていうか白けた。結局、全部ご都合主義のお涙頂戴じゃないのって。
こういう整合性って、映画では大事だと思う。

それまでが、非常に胸を打つ構成だっただけに残念だ。


20 :名無シネマ@上映中:2010/04/26(月) 01:14:42 ID:aiklOwmW
リアリティの追及という便利な言葉がいかに中身のない薄っぺらい考えに基づくものかがよく分かるな
リアルの基準てなんなんだろうな

しらけてもなんでもいいよ
詰めの甘いおとぎ話として見ようが問題提起と見ようが、どっちでもいい
感想をもっと聞いてみたい

21 :名無シネマ@上映中:2010/04/26(月) 10:39:42 ID:pgUvlzkr
詰めの甘い御伽話に同意。
韓国映画って、元々安っぽいヒューマニズムが定番だからな。

「地獄の強制収容所」を描いた後で、何の前触れもなく、あっけなく救出じゃ、普通の観客はアレって思うだろ。
映画を観てる人の大半は、北朝鮮マニアじゃない。
国境越えのラストもしかり。
最低限のフォローはしなきゃ。
そういうプロセスをすっ飛ばして、おあつらえむきの感涙シーンを用意したので、泣いて下さいつったって、泣けんよ。

22 :名無シネマ@上映中:2010/04/26(月) 15:20:24 ID:FMIHKakU
北朝鮮マニア・・・
レッドクリフを見たときに本編前に日本向けの説明が入ってたのを思い出した
中国じゃ説明する必要のない三国志も、日本じゃ三国志は名前だけ知ってる程度の人もみるから説明が必要
韓国じゃ日本より北朝鮮や脱北に関しての情報が多いからあれでも大丈夫なのかも



23 :名無シネマ@上映中:2010/04/26(月) 16:35:03 ID:PVFrT4A4
拉致被害者団体の方からも高い評価を示しているようだね

24 :名無シネマ@上映中:2010/04/26(月) 17:32:26 ID:1EGwbSYl
>安っぽいヒューマニズム
命がけの脱北が安っぽいヒューマニズムとはどんな生活してんだ
何を期待して見に行ったかが透けて見えるなあ
でもいいんじゃない?
ここは日本で、どんな感想持とうと自由だし、関心もったから見に行った、それで充分なんだと思う

25 :名無シネマ@上映中:2010/04/26(月) 19:40:50 ID:pgUvlzkr
>>24
何いきりたってんの?w
実話でもなんでもないフィクションじゃん。
娯楽作品なのわかってる?
リアリティ出したきゃ、もっとうまく演出しなきゃ。

映画見て感化されて、お説教なんて寒いことこの上ないぜ。

「安っぽいヒューマニズム」は定番だけど、
中には丹念に作られた泣ける韓国映画もある。

金払って観にいくんだ。
映画は面白いかどうかが全て。
普段の生活なんか、関係ねえよw

26 :名無シネマ@上映中:2010/04/26(月) 23:40:48 ID:Orf+6Rel
ん?もうGWか

27 :名無シネマ@上映中:2010/04/27(火) 02:25:08 ID:t6TCENXc

下を見てみろ
俺は驚いた

【朴炳陽】【映画「クロッシング」は何故公開が遅れたのか?】
http://www.youtube.com/watch?v=r117ZYCw7WI&feature=channel

「パッチギ!」とシネカノンの裏側が出てくる

28 :名無シネマ@上映中:2010/04/27(火) 09:50:46 ID:ZtSl4gL3
確かにブローカーと交渉してるシーンをワンシーン入れるだけで違っただろうね。
それで、ブローカーという職業の裏表が紹介できる。
「翻弄される」主人公に感情移入もできる。

韓国で脱北の情報が多いって言っても、
普通の人は強制収用所から出してもらえる裏側なんて知らないよ。

無闇に移動中に電話して、息子を危険に晒したり、
モンゴルの空港で、サプリばらまいて拘束される程度は、
息子を思うあまりの拙速として、まだご愛嬌だけど、
無思慮な計画に参加させて、むざむざ死なせたとあっては、
それは、もう「過失」の域だし、むしろ怒りの感情が湧いた。


29 :名無シネマ@上映中:2010/04/29(木) 14:42:17 ID:oQrXEBO0
彼岸島の監督

30 :名無シネマ@上映中:2010/04/29(木) 17:24:11 ID:G1pypbYM
音楽の入れ方とかも、あざといよなー
終盤の泣かせ演出に萎えたわ
それまでがよかっただけに残念

子役と犬の演技は表彰もの

31 :名無シネマ@上映中:2010/04/30(金) 16:18:16 ID:3dofObap
きのう観てきた。泣いた。

32 :名無シネマ@上映中:2010/04/30(金) 18:59:17 ID:wJgX//UX
拷問とか虐待とか凄く苦手なんだけど、収容所のシーンは長いですか?
凄惨ですか?
出来れば観に行きたいけど…

33 :名無シネマ@上映中:2010/04/30(金) 19:38:01 ID:3dofObap
>>32
確かにエピソードとして銃剣で殴る、蹴る等のシーンは
あるけど、凄惨という感じは受けませんでした。
もっと家族愛的なものが中心なので、見終わったあとに
不快感はありませんでした。

34 :名無シネマ@上映中:2010/04/30(金) 23:19:17 ID:FGhJYL5w
虐待ではないがウジ虫湧くところが一番グロかった。
子どもであっても集団で執拗に殴る蹴る。妊婦にまで暴力振るうシーンがある。

あと、犬好きな人には精神的にキツイかも・・・

35 :名無シネマ@上映中:2010/04/30(金) 23:28:20 ID:d2MZbyIS
げ!
犬を食べるシーン出てくる?

36 :sage:2010/05/01(土) 15:42:13 ID:ar9Qqfj9
>>34 >>35

犬のシーンは、結構くるものがあるよね。
子供が今日は、ごちそうだと喜んで食べてたのが、
かわいがっていた飼い犬だったことがわかった途端
気持ち悪くなってはきだしてしまうところ 凄かった・・・・

37 :名無シネマ@上映中:2010/05/01(土) 22:16:33 ID:+TgA82ep
収容所からの脱出が唐突とかいう意見が多いみたいだけど、
ワイロ握らせてる場面が描写されてるのになぜ疑問に思うのかが疑問。
中国や北朝鮮はワイロ社会っていうのは常識だと思ってたが・・・


38 :名無シネマ@上映中:2010/05/01(土) 22:58:19 ID:e6iQvskt
>>36
それ、直接的な描写ある?
犬肉の是非を議論する気はないんだけど、
犬好きなんで直接的な描写があったら
ちょっと見に行けないんで…。

>>37
北朝鮮の賄賂力はマジ半端ないって話だよな。

39 :名無シネマ@上映中:2010/05/01(土) 23:33:59 ID:urjeOCz0
見てきた。上の方に出てるおとぎ話の評に同意。
オチのネタばらしのセリフ早過ぎ。あそこでいっきにラストが見当ついて白けてどっちらけ。後はあざとい部分が鼻につくしかなかった。
なにより、映画館入る前に貼ってある政治的プロパガンダびしばしのポスターでどん引きしたけど、トークショーも政治的なアジだったしで、要するに「そういう」映画なんだね・・・w

40 :名無シネマ@上映中:2010/05/01(土) 23:43:53 ID:Y7Qu56il
>>38
>36そのまんま。それ以上の描写はない。におわす程度で台詞でも言ってない。

41 :名無シネマ@上映中:2010/05/01(土) 23:55:20 ID:e6iQvskt
>>40
ありがとう。

42 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 01:07:00 ID:PzwEI3eE
結局、結核にさえならなければ
細々と暮らして行けたのに
という映画だった。
なんだかなあ

43 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 06:00:17 ID:Ktshhgz1
>>39さんの書かれたトークショーが新聞にあったので、スレ探してやってきました。
大阪の方ですね?
新潟日報にあった話では、買い付けた人は新潟県柏崎市出身で蓮池兄か弟(その辺失念)の1歳上だそうです。
なので日本でのプロモーションが「そういう」映画的になってしまったのかも。


44 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 10:31:08 ID:AqgRR8ii
>>37
そんなことは分かってるんだよ。
でも、そもそも孤児のいる収容所を探し出すこと自体、大変だし
(それこそ、どれだけの人間に賄賂を掴ませなければならないか)
脱北者のちっぽけな稼ぎ程度で、どうとでもなるなら
北朝鮮なんて国はとっくに崩壊してる。

45 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 13:45:33 ID:IMHZdSuB
たかじんの委員会でクロッシング大特集中

46 :39:2010/05/02(日) 13:50:01 ID:GOlbpChs
>>43
いや、東京

太秦の社長が柏崎出身で蓮池氏の友人だからっていう映画を公開するのに尽力した心情は察するけども、それとこれ(感想)は別物なのよね
色々と「都合が良い」作品なんだからと思うけど、過剰に評価を持ち上げられても白けるし、プロパガンダには引く
あの国に対しては日本人の拉致被害者を返して欲しいと思うだけで、それ以外はあの国はあの国で勝手にすりゃいいと思う
あの国の人が難民で日本に来るのも勘弁して欲しい
(受け入れどうとかとかポスターにあったので)

47 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 17:19:10 ID:Arbfx3GI
エンドロールで泣けた。
ただみんな普通につつましく暮らしたいだけなのに、金親子が
めちゃくちゃしてる。
やっぱ独裁者以外の民には手を差し伸べるべきですよ。ただ人として。

48 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 18:01:07 ID:l3t5lIBt
>>47
現政権打倒なりでもなんでも、現状改善が必要なら北朝鮮の人達が自らの意志と手ですべき事
外国が口出し手出しするのは内政干渉になるでしょ
まともに農業や治水やってない国で食べ物が無くなるは仕方ないでしょう
そういう甘い意見でずるずる援助があるから、今、春窮がかってなく深刻な一方で、平壌はバブル景気だそうじゃない

49 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 18:37:02 ID:dQbUinkx
むしろ北の将軍様はそういう他者・他国の善意につけこんでるからね

50 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 18:41:30 ID:ksyW35pX
>>44
だよね。奥さんが死にましたの情報までは比較的簡単かもしれないけど、子供が家出て放浪した後を探し出せるのは都合良く凄腕過ぎる
最後はだだっ広い砂漠でえらく綺麗な遺体がこれまた都合良く回収されてるし
泣かせの王道の子供と動物を使った情緒的に甘ったるいお涙頂戴ご都合主義にしても、もう少し工夫と整合性が欲しかった

51 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 22:44:43 ID:f8icrhhO
あの子役の演技がよかったので泣けました。
同級生の女の子もよかった。

52 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 16:36:36 ID:kfMkEVsb
たかじんで絶賛されてたし、GW期間中見たいけど、かなり人多そう...

53 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 21:22:56 ID:ufkhfeIm
渋谷で18:50の回に行ってきました。
隣でやってた、しじみの映画を選ばなくて正解でした。

>>36>>38>>40
おれ、売ったもんだと思ってた。

54 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 21:51:31 ID:LzYHawz4
既出だけど、終わりの方の部分はすこし 感情押さえ気味にしてほしかったな。
そうすれば、エンドロールでの川原でのみんなの幸せそうな場面で
もっと感動が深まったと思うんだけど・・・・・・・・・・・・・

55 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 01:24:34 ID:Y7hPoKRk
大阪心斎橋10:15の回を観てきました。
前日のたかじんの効果なのか、お客さんが多かったです。
主人公の息子と女の子が、自転車の二人乗りをするシーンがきれいでした。
テーマは重く、絶望的ですが、いい映画ですね。


56 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 01:54:19 ID:l1ldFM4Q
結構評価高いんだ
自分は肌に合わなかったのかな、中途半端なリアリズムが逆効果。
あざといというより安直なお涙頂戴に思えて。。。
エピソード一つ一つが浮いてるというか、とってつけたような感じがした
>53
蜆の方がまだマシだった。渋谷なら息もできないの方が遥に良いと思うけど

57 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 06:41:14 ID:QHMrBdGh
後半やりすぎなのは同意だなー
韓国映画ではあれが普通なのかも知れないけど
少々芝居がかってたね

自分的には脱北者も認めるという北朝鮮の日常描写がすごく良かった
あれを見られただけでも見る価値あったと思う

58 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 09:21:11 ID:hD56RQaa
> エピソード一つ一つが浮いてるというか、とってつけたような感じがした

そこ同感
いろんな実話をパッチワークしたのはいいけど、実話を元にしたフィクションとしてひとつの話に再構成するのに練り直し不足を感じた
画面上北朝鮮の再現にマニアックに拘った丹念さに対して雑というか、中途半端が悪目立ちするというか
映画作品として一番肝心なところ手抜きしちゃ駄目じゃん!て思った

59 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 10:38:08 ID:8l8kl7nd
自分は大使館に逃げ込んでおいて
子供は無人の荒野にほっぽり出されるのに同意する父親に感情移入できるわけないだろ。

60 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 11:23:53 ID:OlpkJoLY
北朝鮮の自国民に立ち上がるだけの力が残ってないから、手を差し伸べるべきだと思う
わけ。
そりゃ、そういう親切心に付け込んで金親子がのさばってきたのは解りますが、
そんなこと言ってられないという状況でしょうよ。


61 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 11:52:41 ID:c7rBwULa
>>60がそう思うならあくまで自己責任の範囲内で私財で賄って個人的にする事は自由だと思う
北朝鮮現行体制支援になるだけだと思うけどね
って思うから自分はやらない
なによりそんなお節介するような余分は無いからね

62 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 17:46:13 ID:/pfoLAiZ
つ【隣国を援助する国は滅びる】

63 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 22:24:23 ID:EpL2A7ky
本日大阪で見ましたが、そこまでいって委員会の効果か、満席でした。
客層はやはり年配の方が多かったように思います。
皆様書かれている様に、映画としてはお涙頂戴的な演出が少ししつこく感じ、どこかしらけてしまい、涙腺決壊には至りませんでした。
ただ、北朝鮮の実情をここまで映像として見れたのはとても良かった。
どなたか書かれてますが、結局お金で脱北者すら何とかなる日常を捉えたシーンも妙に説得力あった。
収容所内の映像なんかは、しばらく頭の片隅から離れないであろうぐらいインパクトあるシーンの連続でした。
ここまで映像にこだわったんだったら、内容も、もっと淡々と冷酷に描いた方が良かったのにぁ。
あと、この映画は若者にたくさん見て欲しいと思ったな、やっぱり。



64 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 23:16:34 ID:udp+U37h
1、朝鮮人の特性がよく出ている。
  感情が激し過ぎて、かえって初期の目的を
  達成しない。
2、韓国人は同情はしても、統一による負担を嫌がって
  北の崩壊を望んでいないで、現状維持をよしとしている。
3、日本で関西が共産主義になって、解放して関東に負担に
  なっても、日本人やドイツ人は受け入れる。
4、激情民族の自己陶酔映画だ。

65 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 00:53:18 ID:YoqeG5Hx
個人的には、いままでの報道からして北朝鮮ってこんな感じだ
という物のそれ以上でもそれ以下でも無い感じ。

逆にこれ見て、こんなヒドかったのか、、、とか、逆にこんなの捏造だろ
とか思う人はどんな情報環境にいたんだろうかと思う。

いや、感受性の問題か?


66 :っH:2010/05/05(水) 12:56:57 ID:gGmXHKXs
昨日 クロッシングみてきました

SPA で紹介されててみにいきました 
勝谷誠彦 が 義勇軍 の募集があれば 渡しは
志願する てきな ことを かいていたが 
ほんとに 志願するのか  そしてなにをするんだ
今やってる仕事 収入 美味しい飯 彼女 時間をすてて 
北朝鮮 の 人のためだけに 行動できるのか この人は


いまから 僕が 義勇軍をたちあげるんで 志願して下さい
 ブローかを します
 とりあえず 勝谷誠彦さんだけでも全財産だせば沢山の
  子どもを すくうことが できるでしょう


あした 金正日が 北京にいく このときに スナイパーで打つしかない
こんな ちゃんすは もう いつくるかわからない
勝谷誠彦が全財産と ジャーナリストの情報もうをつかて
中国で射撃のオリンピック選手をやとって うつ 本気ですくいたいとおもって
いるなら もう やるはず しょせん口だけなんだな 勝谷誠彦は
勝谷誠彦 ぐらいしか できるひとはいない もし 議員とか国が
うごいたら それは 戦争になりかねないが 一般人が動けばひとりの
かわりものが やったとゆうことになるから 立場的にもできるのは
勝谷誠彦しかいない 

4年後くらいには普通に北朝鮮にいけるようになってほしい




67 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 13:26:37 ID:KsbbObDw
もう少し普通っぽい画質にしてくれないと
ドキュメンタリーっぽさを出してほしいわ

68 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 16:29:33 ID:WPb+z02T
>>65
君の周りは北朝鮮のことを知ってる人ばかりなの?
それはすごいすごい
ほんとすごいねーー

69 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 16:43:43 ID:Z7V/pJk4
朝鮮半島に対して日本は極力触らぬ神に祟りなしが無難に正解だと思う

この映画の一番の感想は、(映画館のポスターや関連報道見て)拉致被害者の会も随分へんてこなイデオロギーに乗っ取られたんだなあ、と・・・

70 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 17:02:07 ID:jjGXoujp
>、(映画館のポスターや関連報道見て)
そんなもので拉致被害者の家族を批判しちゃいけないよ。
拉致に対して放置などできないよ。

71 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 17:04:25 ID:vlIOwmUy
拉致問題は世間から忘れられるのが一番の致命傷だからな。

72 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 17:31:29 ID:wK3MYoxq
>>70
拉致被害者だろうが政治的に変なイデオロギーになってしまった発言するようになったらもう駄目だよ
被害そのものは気の毒だけど、ああなったら共感や同情は出来なくなる

73 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 18:55:21 ID:UIwM9FiK
委員会の勝谷さんが「ここ10年で最高の映画」

74 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 19:21:18 ID:BF10X/Al
俺映画見ない人って断言する人が言っても説得力ナッシングw
他の良作知らんだけじゃねーか

75 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 20:04:26 ID:njPSY5Q9
みんなそんなに結論を急がなくてもいいんじゃない?
でも見たらなにか言わずにいられない映画ってことなんだろうな

76 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 21:21:03 ID:iAt8hm3v
作品自体は普通のBC級の安易なお涙頂戴だけど、北朝鮮を舞台にしたってだけで胡散臭いイデオロギーが食い付いて脇で騒いでるのがヤな映画だなー。
という感想に落ち着いた。アジうざい。

77 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 00:39:01 ID:AIMBL88H
そういうことを言いたくてたまらない気分にさせる訳か
たくさんの人に見てほしいな
その上で言葉にできるものとできないものに悶々としてほしい
もちろんアジうぜえ拉致被害者家族うぜえ、と触れ回ったりするのも
それで満足する人ならそれでも見ないで言うよりはいい

78 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 00:54:13 ID:GbmOV8oy
客層お年寄りばかりだったなあ
若い人はこういう問題に関して興味ないんだろ

79 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 08:26:34 ID:KgFKp5Ff
>>77
つか、お前うぜえ。

80 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 08:53:51 ID:cp9ync82
>>77>>78
娯楽に社会問題云々持ち込むのは野暮だねwww


81 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 10:40:55 ID:+6xta6ff
>>78
渋谷にしては若い子が少なかった印象
なんかノルマだから一応見に来ましたって感じの人が多かった
ああいう描写に慣れてるのか知らんけど
上映中ずっとパンやらお菓子やら食べてる感覚はすげーと思った
それも一人二人じゃない
娯楽映画扱いってことなのかな

82 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 15:18:22 ID:lU6Af3wO
確かにお涙頂戴的な感じがうざいと思ったけど、実際にこんな悲惨な状況で生きてる人々がすぐ隣の国にいると思うと胸に迫るものがあった。

83 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 17:22:08 ID:ChdaHTQR
良い映画だと思った。
土壌もしくは歴史背景も全然違うから比較はできないが、
日本じゃできないような作品の威力を感じたよ。

84 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 20:35:39 ID:8P0HQjhE
昨日大阪のシネマート心斎橋で観ました。
11時の時点12時30分上演分は完売でした。
もっとメジャーな映画館で上演してもいいんじゃないかな?と思うけどね。
総連と揉めるのが嫌でビビッてるんかねw
映画自体はよく出来てたと思うね。




85 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 08:21:49 ID:gajqU6IL
> 総連と揉める

買い付けの資金が太秦単独で無理で在日の人が出資協力だそうだから、そういう事は無いんじゃないかな

86 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 13:12:24 ID:hYKAaR+5
見てきた。
映画としてはくそつまらない。

ただ、拉致された人もあんな目に遭っているのかと思うと
何か出来ることはないかと考えてしまう。

87 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 17:24:40 ID:vq922x8M
あの後、アイゴーと泣き叫ぶだけの朝鮮人。
日本人がやったのなら、恨みをはらすための
補償を要求するんだろう。
朝鮮人が立ち上がらなければ外国は動けない。
フランス革命をやったフランス人はえらいね。

88 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 22:08:09 ID:pacV0qLM
明日、ユーロスペースへ朝一番に観に行こうと考えていますが、混雑はどーでしょうか?

89 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 22:41:51 ID:W0Bu/2mV
今年の自分ベストワン候補作品の1本にノミネート

90 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 23:34:11 ID:ouiGvGui
すごく観たいと思って公式サイトの劇場情報をチェックしたら
沖縄は公開予定日すら載ってないし!10月以降まで我慢しろってか!?
まだ観てないけど泣ける…

91 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 06:26:50 ID:Zj9TQkUF
確かにお涙頂戴映画なんだけど、これがすぐ隣の国の現実かと思うと欝になっちゃった
同じ世襲の独裁体制の共産主義国家であるキューバは医療体制しっかりしてるのに、なんで北朝鮮だけあんなになっちゃわけ?
寒いから?

92 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 10:29:25 ID:1/T/V4bH
>なんで北朝鮮だけあんなになっちゃわけ?寒いから?
朝鮮人の生活はもともとあんななんだよ。
泣き叫ぶだけの生活だから、演歌の発祥の地なわけだ。
日本に併合していた時はそれでも学校を作ったりした。
韓国は日本の援助で発展した。
日本人は支配がひどいと農民一揆なんかで反抗したのに
朝鮮人は反抗できない。


93 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 11:59:24 ID:50Kdsogy
触らぬ朝鮮民族に祟りなし
近代化に伴う一番残念な事は、朝鮮が日本の利益線上の位置に位置してた事
日本人はお人好しで援助したからマキャべリの名言の通りになっちゃった・・
当時の倫理ならまだ収奪型の植民地経営でよかったのにね

94 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 12:43:44 ID:R9ZENHRb
もっと脱北の実態をしっかり描いてほしかったな。

95 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 13:14:24 ID:6eCqUmlz
しっかり描いてたろ

96 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 13:46:00 ID:R9ZENHRb
描いてないよw
上にもあるけど、「御伽噺」じゃん。

97 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 16:50:10 ID:bPn1T1mq
ねずみの皮が皮膚病に本当に効いたのか疑問・・・。

98 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 17:13:57 ID:gJ4y9CIL
あれはイジワルで言われたのを真に受けて逆効果だったんじゃないかと
あるいは言った子のいうネズミの皮が効くっていうのは間違ってなくても、生皮を直接使うんじゃなくていったん乾燥させてとか、それなりに工程があるんじゃないかなあ...
あんな不衛生な生肉貼り付けでも蛆虫促進効果しかないと思う

99 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 17:21:59 ID:XMoR+w6Z
>>96
どんなシーンがあれば良かったの?
少なくともこの映画が御伽噺とは思えなかったけどさ

100 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 17:59:12 ID:bPn1T1mq
この映画見て気になった箇所がたくさんあります。
@ミソンの父はなぜ聖書を持ち込んだの?
Aミソンの父は逮捕後どうなったの?母も逮捕?
Bヨンス脱出時国境川で倒れていた老人はどうなったの?
C中国公安が来ても材木運搬トラックの運転手だけ逃げな
 かったがなぜ?
Dジュニ・ミソンと一緒にいた国境川で軍人に踏み倒され
 た子供は死んだの?
Eミソンの肩の蛆虫っぽいのはなめくじ?
F収容所の軍人は問題児に自転車磨かせたりするの?
G仲介人はどうやってジュニのいる収容所を見つけたの?
Hヨンスは検閲時なぜビタミン剤なんかで拘束されたの?
Iモンゴル国境軍人に見つかりジュニを逃がした女三人は
 どうなったの?


101 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 19:53:17 ID:R9ZENHRb
>>99
ブローカーと交渉しているシーン。
今時、あんな杜撰極まりない脱北計画に子供一人参加させるなんてありえない。

102 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 23:13:44 ID:Zj9TQkUF
>>100
@「金持ちの国にしか神はいないのか」と言わせるため
A多分逮捕。
B多分死んだ
C朝鮮人じゃないから?
D多分死んだ
E蛆虫の大きい奴。衝撃的にみせるために大きめにした?
F磨かせないと話が感動的にならないから。
G見つけないと話が続かないから。もしくは子どもがおくられところは決まっていたから。
H子どもが栄養不足だと思ったから。麻薬の疑いでつかまってくれるとすれ違いができて映画が劇的になるから。
I多分死んだ。

と思います。


103 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 23:41:12 ID:bPn1T1mq
>>102さんありがと
@そうか!あの神の国のセリフにつながるんだ。
A逮捕後は夫婦そろって処刑もしくは一生重労働かな。
 ミソンは一人放り出されたと。
B両手に靴を持って低いバンザイして軍人に降伏して命乞いして
 たけど結局処刑されたのかな。
Cはわからんよね。単に現地人で演技ができなかっただけかな?
D一瞬あざだらけの顔が映ったからやっぱ死んだかな。
E撮影でも本物使ったのならよく我慢できたなミソン役のコ。
F自転車乗り回してた場面にもっていくためなのだね。
G確かに砂漠のシーンに進まないものね。仲介人が見つけ
 られなかったら収容所で悲しみの再会だな。
H麻薬とビタミン剤を判別できない検閲って・・・・
I仲介人も命がけだ。

104 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 23:50:35 ID:Zch129nk
脱北したやつを入れる収容所の数自体は
5・6箇所しかないと聞いたから探し出すのは
難しくはないのかな?と思う。


105 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 23:54:07 ID:DTFNrfWX
>>101ブローカーのシーン欲しかったに同意
心配する父親をブローカーが言いくるめる描写があれば、砂漠の結果も父親に同情出来やすくなるのに

ところで、韓国映画といえば、本気で気持ち悪くなるようなこ汚なさが異様に上手いはずなのに、本作はみょうに小綺麗に作ってあって、画面の迫力が欠けた点がおおいにつまらん

106 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 03:13:32 ID:vZXptO/8
観たよ
勝谷が押してたのでどんなもんかなって思ってたんだけど、なかなかよかったと思う
後半ちょっとだれたのが残念
父親の泣きの演技とか精神病の枕おばさんなんかがちょっとあざといと思ったけど文化の違いとかもあるんだろうな
最初時代劇なのかと思って観てるとほぼ現在の話なんだと気づいた時にまず衝撃を受けたな
映画自体の出来は特別凄いと思わなかったけど、ドキュメンタリーだと考えれば怖ろしいよね
子役は男女とも上手かった
ミソンちゃんが拾い喰いしてたのはショックだったわ



107 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 04:59:45 ID:eo53AfvS
観て来た。
渋谷ユーロは空いてたよ。
いまいち泣けなかったな。
金で収容所からの救出できるほどのブローカーがいるって
本当かな? だったら拉致被害者も救出してほしいものだ。
ルーピーはいくらでも出すでしょう。
北→中国→モンゴル→南ってのが脱北のルートらしいけど
拉致被害者なら中国の日本大使館まで救出してもらえれば、
OKなんだけどね。


108 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 16:44:56 ID:MB2f1e+y
国家間の問題になっている拉致被害者がブローカーの手で助けられると本気で思ってるの?

109 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 19:54:06 ID:T0IEuqHb
え、釣りじゃなかったの?

110 :名無シネマ@上映中:2010/05/10(月) 00:31:16 ID:uyGBXNCT
韓国映画って暴力映画しか見たことなかったけど
丁寧できれいな映像が続いたのが印象的だった

もうちょっと刺激が欲しかったかな

111 :名無シネマ@上映中:2010/05/12(水) 20:14:06 ID:mi3OpIT7
政治家に不満をもって運動したくてもことごとく制圧されてしまう法治国家をあざけ笑っているようにも感じたわ

112 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 01:26:27 ID:hPclecvG
子ども・妊婦への執拗な暴力、あの障害者もどうなったか分からないのに…

でも息子のサッカー妄想シーンは綺麗だったな

113 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 22:21:22 ID:2+BGZFfT
朝鮮人の女が中国人の男の子を孕んで
北の収容所の人間から 雑種を孕みやがってと腹を蹴ってたのが
ありそうな話だった。

朝鮮人なりのプライドを見た

114 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 23:02:33 ID:2+BGZFfT
朝鮮人の妊婦は娼婦ではなく、中国人の妾だと解釈しましたが

115 :名無シネマ@上映中:2010/05/16(日) 17:45:38 ID:GUIDMuL4
今日、名古屋で見てまいりました。
狭いシネマだったので、補助席(パイプ椅子)まで出しての大入りで
あちこちでグスグスと泣き声が聞こえてました。

私は北朝鮮に行ったことはないので、実態はわかりませんが
相当事実に近いお話なのでしょう。

私は貧乏一般人ですが、何か出来ればと思いました。
一体どんなことができるのでしょうか?

拉致被害者を取り返すことさえできない政府にモノ言ってもダメな気がします。
(実は表向きはそうでも裏では特殊部隊を送り込んでたりして。。。)

116 :名無シネマ@上映中:2010/05/16(日) 19:29:04 ID:RMiQVdqv
心斎橋1回目は8割の入り
ただ、終わって出たら2回目待ちの人で満員になっていた。

パンフレット見て驚いたが横田夫妻と辛淑玉がコメント寄せてる。

広告に在日韓国系企業・団体さんが並んでいるし、いろいろな意味で
すごいわ。

117 :名無シネマ@上映中:2010/05/16(日) 20:26:21 ID:H7QCMZL7
>>115
安易な正義感は朝鮮の民族自決権を踏みにじる傲慢な自己満足

118 :名無シネマ@上映中:2010/05/17(月) 10:44:56 ID:6mDwcZMv
映像を観た感想として、北の本当の現状を私が知ることはできないし
こういった映像で少しでも知ったり、考えさせられたりしたことは
良かったと思う。ただ私たち日本人の感覚、考え方で判断できる問題
ではないし安易に同情はできないと思った。今後、ルーマニアみたいな事は
(資金、気力、統率力等)現実的にありえないし、行動が遅すぎたと思う。
北の人達は・・・

119 :名無シネマ@上映中:2010/05/21(金) 03:01:36 ID:ClBVROYC
>115
私も、名古屋で補助椅子で、見ていました
左のほうです。
隣のおばさんが、激泣きでした。
私も、エンドロール終わるまで、涙引かして劇場を出ました。
出たとたん、名駅裏の繁華街の、エロい格好した女性だらけで、日本の有難みがみにしみました。

しかし、そのあと、花びら回転ヘルスに行ってしまい、アヌスを舐められて二回抜かれた俺は、最低野郎ですが、私も、生きるのに必死なのは、脱北者と同じです

120 :名無シネマ@上映中:2010/05/21(金) 06:36:19 ID:YVEd9i5+
>>119
wwwwwww

121 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 03:53:59 ID:ZDguDqYr
ツベルクイン反応もタン・血液検査もレントゲンもせず
結核だと断定できるもんなの?

中学校時代に担任が結核感染して隔離された時に
市の保健担当と医師が来てクラス全員強制的に
ツベルクインとレントゲンやられたけどな

122 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 19:32:54 ID:kKAvX4Ms
>>121
結核じゃないと、「薬はただ」って言われない。ある程度の経済力の国なら結核の治療は無料。
韓国と北朝鮮の経済格差をはっきりさせ、父親に衝撃をうけさせる展開のために結核でなきゃならなかった。
勘違いしてる人多いけど、これドキュメンタリーじゃないから。

123 :名無シネマ@上映中:2010/05/23(日) 14:43:27 ID:91CnVV4y
川崎にも来るんだな。
渋谷に行かなきゃ観れないかと思ってたので助かる。
ついでに、、「めぐみ」も同時上映してくれ。

124 :名無シネマ@上映中:2010/05/23(日) 17:21:28 ID:JhoLsUkR
なんで火山高なんか撮っちゃったんだろ

125 :名無シネマ@上映中:2010/05/23(日) 17:37:44 ID:79WfP1am
>>124
え、一緒の監督だったの?
すげー。

126 :名無シネマ@上映中:2010/05/23(日) 19:51:10 ID:B/WqlKgR
今日も、たかじんの番組で、この映画を取り上げてた。

127 :名無シネマ@上映中:2010/05/23(日) 20:00:25 ID:TqRWurwp
>>124
軽く驚くよなw
しかしま、火山高撮った監督が年月経てクロッシングを撮ったことに感動を覚えた
あの妙にワイルドというか雑な画面作りしてた人が細やかな描写もできるようになったのかとか

128 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 03:20:12 ID:0JbjPpkQ
クロッシング地上波で放送してほしいな。
大反響になると思う。


129 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 05:12:48 ID:XVCBEDrS
ああ・・・たかじんの番組で絶賛されてたから見に行こうと思ったけど
犬食べられちゃうエピソードあるんだ・・・
きっついなぁ・・残念だ

130 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 05:15:38 ID:EbwCYAru
彼岸島もこの人

131 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 05:26:29 ID:0JbjPpkQ
http://www.youtube.com/watch?v=ZaVrTFmOQgI
7:30ぐらいから犬のエピソードあるけど会話が中心
だからとくにきつくないよ。


132 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 05:54:03 ID:XVCBEDrS
>>131
尻尾振ってお座りしてる犬が可愛すぎて何とも言えないけど
露骨なシーンはなかったから大丈夫そう
見に行ってみるよ、ありがとうー

133 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 19:10:24 ID:NRdDXO0r
上映館に対して、朝鮮総連の嫌がらせ、抗議とかあるんだろうか?
北朝鮮の体制を批判する映画なので、右翼の妨害はないと思う。
反日のイルカの映画なんてやめて、その代わりに、これを上映してほしい。

134 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 22:26:46 ID:VjyKNenc
ミソンは栄養失調で死亡?

135 :名無シネマ@上映中:2010/05/26(水) 07:40:33 ID:7//TXhxR
>>131
これ削除されねえのかな?

136 :名無シネマ@上映中:2010/05/27(木) 22:07:44 ID:ZqthpOpk
>>134
栄養失調+感染症+自転車落ちでの頭部挫傷  かな

137 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 04:46:34 ID:EgTE0hRb
>>127
アンリーがいきなりハルクを撮ったときのような衝撃だ。

138 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 04:57:31 ID:EgTE0hRb
>>131
国際市場を意識すると、これが限界の描写なんだろうな。
北朝鮮が舞台で飢餓がテーマなら犬肉は避けては通れない事柄だと思う。

韓国でも犬肉はあるにせよ、その一方で犬がペットとして認識されているから
そのへんは良くも悪くも微妙だけど、北朝鮮関連の書籍を読んでいると
犬はほとんど家畜の扱いだった(でもトップのあの人は愛犬家らしい…)。

139 :名無シネマ@上映中:2010/05/29(土) 06:32:18 ID:Pcky7ywe
観てきた
平均点以上の良い映画なのだけど・・・
って映画だった

人物が半透明になって次のシーンに移るとか
そんなのを見るたび今どきこの演出かよと
テレビではいいのだろうけど映画でこれをやられると冷めてしまう
ラブコメやアクション映画ならまだいいけど
このジャンルで安い演出を連発されるときつい、台無しだなあ、勿体無いなあと
周りの観客が泣くのは分かる
子供が何もない砂漠のような場所で親に会えなくて孤独に死んじゃう
こんな悲しい話は無い
でもこれって子猫を川に流して
どうこれ、悲しい絵でしょ、泣けるでしょ、泣けるでしょ
みたいなお粗末さが透けて見えてしまう
演出が寒くなければ、物語に引き込まれてればそんなモノは普通は見えないのに
志しはそれなりにあるのだろうけど、この映画が描きたかったものは良いのだけど
泣ける作品をマニュアル通りに作ってみました感が滲み出てるのが本当に惜しかった

140 :名無シネマ@上映中:2010/05/30(日) 14:51:31 ID:7P5La9qR
>>139
まーたしかにお涙頂戴反共映画なんだけど。
それが今現実に起こってるのがやりきれないんだよね・・・

141 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 00:01:09 ID:7OuXi6BS
>140
そうなんだよな。

お涙ちょうだいとかそういうレベルの話じゃなくて、
隣の国で現在進行形で起こってる出来事だから
観た人の多くが泣いてるし、憤ってるんだと思う。

拉致被害者や日本人妻とかも同じ目にあってる
んだぜ…


142 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 04:56:15 ID:rKZ+1Uib
それと映画の出来は関係なくね?
ニュースじゃないんだからさ
時事ネタとしてはいいけど映画としては30点ってところか

143 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 20:20:59 ID:B9DOBrL7
ミソン(´・ω・`)

144 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 21:29:35 ID:8SQtPOvy
ミソン可愛いね!

145 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 01:23:10 ID:zVkEmgOU
ジュニが父ちゃんに対して話す言葉は全部丁寧語だよね。
「帰ってきてください」「どうしてですか?」「〜なのですか?」
親に対して丁寧語というのは、昔の日本に感覚が近いのかな。
今の日本はタメ語で話す友達親子みたいのばっかだから、新鮮に感じたよ。

146 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 01:37:44 ID:MHBzhfv3
>>145
朝鮮語・韓国語は絶対敬語といって、
そもそも日本語の敬語とは構造が違うからだよ。

簡単に言えば、相手が年上なら立場関係なく敬語で、
相手が年下ならよほどのことがない限りタメ語、という
ある意味日本語より分かりやすい使い方、らしい。

日本語の場合、他人相手には明らかに年下でも敬語を使うことが多いでしょ。

147 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 01:44:25 ID:MHBzhfv3
つまり、昔の日本に近いというより、微妙な文化の違いになるのかも。

148 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 18:15:52 ID:M0Oc1rI2
話としては、実にせつない。
南北、同時に雨のシーンが出てくるが、同じ低気圧に入る程の近い場所で、
たまたま、米ソに線を引かれたところで分断された韓国の人にとっては、
なんとも悲しい気持ちになるのだろうと思う。
日本が長野で分断され、北側がこんな状況だったらと想像すると、ぞっとする。

でも、これって、そもそもフィクションだよなと、ふと気付く。
例えば日本なら、アウトレイジや告白と同じ。
そういうの見て、日本はなんて酷い国だとは誰も思わない。

どの程度、実態を表しているのかわからないだけに微妙。

149 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 22:22:02 ID:zVkEmgOU
>>146
あぁ〜そうなのか。じゃあ親に対しては絶対敬語なんだね。上下関係はっきりした文化なのかな。
>>148
そもそもフィクションだけど、断片的に集めたさまざまな事実をパッチワークした映画だから、
散漫でご都合主義な印象は受けるけど、まったく絵空事じゃないんだよね。
それが恐ろしいな。
「金日成のパレード」みたいな、対外国用、表向きの顔ではない、
北朝鮮の農村の暮らしぶりのリアルさを見られただけでもこの映画はよかったよ。

150 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 23:24:25 ID:JxW+hKuA
それにしても主役は大根だったなあ
イケメン要員ってとこかw
子供を酷い目にあわせてジジババを泣かせてイケメンでおばさん釣って
まったく教科書のような作品

151 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 23:32:01 ID:dG3mbloo
主役のイケメン、笑ったり叫んだりする顔がキーパー川口に見えた

152 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 23:47:17 ID:/VoEpCAp
>>146
そうとも言えない。
今の韓国は、親に対してタメ口を利くケースは少なくない。
もっとも父親に対しては、敬語が基本だか、母親に対してはたいていタメ口。
だから昔の日本に近いという指摘はあながち間違ってない。

153 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 00:23:48 ID:jqvOBeyM
この映画って別に衝撃の事実ってほどじゃないよね
上朝鮮があんなもんだなんて想像ついてたし

154 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 07:55:51 ID:s9VlzkwB
>>150
チョンの映画ってそういうとこで見栄張るんだよなw
エラ張った釣り目のいかにもチョン顔ってあんまり出さないよなw

155 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 10:30:03 ID:YLFZw1km
映画なんだから、そんなの当たり前じゃん。
日本だってブサイク出さないでしょ。
釣られてやったぞ。

156 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 11:29:59 ID:fl2mck/s
>>149
> 、断片的に集めたさまざまな事実をパッチワークした映画
> 北朝鮮の農村の暮らしぶりのリアルさを見られただけでもこの映画はよかったよ。
そう単純に考えるのも、少々怖い気がするんだよね。
その断片的に集めた様々な事実は、誰が事実認定したんだ ?
この映画は、休戦中とは言え、紛争相手国である韓国が作っていて、
(悪い意味ではなく)プロパガンダである事は間違いないし、
あたかも真実の様にとらえられている事から考えて、
プロパガンダとして成功している事は間違いない。

日本だって、戦時中は、米英を鬼畜と思ってたんだろうし、
それを裏付ける断片的な情報が流されていただろう。
北を擁護するつもりは、毛頭ないけど、
これは脚本家によって作られた話である事は忘れないようにしないといけない。

157 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 22:44:39 ID:EnhZ8g4T
せめて各都道府県に一ヶ所くらい上映する映画館があってもいいのに。
本当に少ない。

岡山まで観に行った。
疲れた。

158 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 01:46:41 ID:n1ogbqoM
何はともあれこの映画を観て、絶対朝鮮統一などしたくないと考える韓国人のほうが多かっただろうことは想像付く。
太陽政策などと銘打って、北朝鮮を延命させ、北朝鮮に韓国海軍哨戒艦を沈没させられ46人もの韓国兵が犠牲になっても、
経済制裁でお茶を濁し続けるヘタレ民族。
民族の誇りと彼らはよく言うが、実体が伴ってない、口だけ民族。
日本の援助で豊かになった韓国での生活だけを死守することだけしか考えない。
自力で西東統一したドイツの気概と独立心の万分の一でも見習えというのだよ。

159 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 11:32:05 ID:2hRUR7W9
ここは朝鮮民族を叩いて気持ちよくなる板じゃねーから
評判の割には大した映画じゃなかったな
シナリオも演技も古いし臭い
ちょっと金のかかったテレビドラマレベル

160 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 22:25:19 ID:KsdU+X4C
ミソン、日本の子役みたいな感情込めて演じちゃう
わざとらしさがなくて良かった

161 :名無シネマ@上映中:2010/06/04(金) 23:02:24 ID:cyfqFke4
ミソン、ガリガリ過ぎだろ
子供はいっぱい食え!

162 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 07:06:43 ID:z9yKP/+6
ライラを潰した映画板の酷い人達へ

163 :名無シネマ@上映中:2010/06/10(木) 00:16:39 ID:vOzJvfqX
今日銀座で見てきたよ。
北朝鮮ではこれが特別に不幸なことじゃないんだろうなあ。
保護者がいなくなった子供はどうしようもなくなるのは
万国共通なんだな。

164 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 15:53:48 ID:3q9QegpW
イルカの映画は続々と上映中止になってるし
代わりに、これを上映してほしい。

165 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 18:03:10 ID:Zop0mZcX
めぐみを同時上映してほしい。

ああいう映画を外国人が作ってしまうとは日本情けない。
国に買われて封印されちゃって、、

めぐみは、学校でも毎年放映されてもいいと思うが。
クロッシングで感動するなら、めぐみだろ。
まずは自国民の為に。




166 :名無シネマ@上映中:2010/06/14(月) 19:16:22 ID:hT3qajJj
昼間心斎橋で見た。
プロパガンダのお涙頂戴だと事前に警戒していって、全くその通りの映画だったが素晴らしい映画体験だった。
彼岸島と同じ監督とは到底思えんが、違いはやはり役者だな。子役の2人がハンパねえ。
後は音楽も良かったなあ。エンディングで耐え切れなかったよ。

このスレで感情的な反発が出てるのは嫌韓を除けば例えばエンタテイメントに寄ってるからとかなのかな。
でも映画なんだからそれでいいと思うし、エンタテイメントだからいろんな観客層にリーチするわけで。

167 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 18:31:54 ID:D3xXmhlq
今日金沢で見てきました。
個人的にはあの終わり方だからこそ納得できたという気がします。
ただ後半のジュニの脱北に関してはもうちょっと丁寧な描写が
ほしかったかなという気も、特に今北で脱北ブローカーが
どういう存在であるのかということはもっと詳しく知りたかったかな。

で、他の人に勧めるかどうかは…「救われないエンディング」を
許容できる人には「見てみてよ。」って言うかなw

168 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:13:52 ID:qF4LcWrY
北朝鮮のサjッカー代表はこの映画の父ちゃんみたいな生活をすることになってしまうのかな、
とこれ見たばかりなので思った

169 :名無シネマ@上映中:2010/06/22(火) 23:19:54 ID:XeIvnMdC
オヤジが浅はかな映画だった。
ガキも北朝鮮育ちの癖にぬるすぎる。
靴は盗られるは、メシも、金も、、
で、列車の中での電話の会話。
緊張感なさすぎ。

南が作ればああなるのだろうが、わざとらしすぎ。
作り物すぎる。


170 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 23:43:30 ID:fPsJRLJI
自転車のシーンで、不覚にも涙腺が緩んでしまった
思わずこぼれる涙をこらえた
作り手の思惑にハマってるなぁ俺も…と思いながらも感情の昂ぶりは抑えられるもんじゃない

そして砂漠の星空のシーン、その後のシーンで、俺の前にいた大男が頭を左右に揺すっていて何かと思ったら
ハンカチを取り出して涙を拭いていたようだ
まぁそうなるわけだよな
俺はそこまでは一応涙をこらえられていたんだけど、
父親が外に出て、雨が降ってきたシーンで本当に涙があふれてきて止められなくなってしまったよ

クロッシングって言葉の意味は、すれ違いってくらいの意味かね
だとしたら、なんて悲しいすれ違いなんだよ

171 :名無シネマ@上映中:2010/06/24(木) 03:59:11 ID:jgFzY0MP
パンフに書いてあった意味は
交差、横断、越境、神に祈る、とかそんなんだった
映画のいろんな場面のキーワードが「クロッシング」なんだな

あざといとか、作り過ぎてるっていう意見もあるだろうけど
よくここまで練り上げたもんだと感心した

172 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 20:07:40 ID:R3bchTUn
>>139

 >人物が半透明になって次のシーンに移るとか

オーバーラップとかディゾルヴとか言ってくれ。

相当覚悟して観に行ったが何だかそっちの描写は大したことなかった。
あの欝エンドも普通にあるし。
北朝鮮の収容所の実態なんていうから、どんな物凄いかと思ったが、あっさりしていて却ってよかった。
朝鮮のブローカーの杜撰さ好い加減さは類を見ないな。

173 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 22:14:20 ID:l75/4S7h
昨日みた。
普通に良かった。
いい作品だと思う。
個人的に韓国映画は殺人の追憶とかチェイサーとか母なる証明あたりが好きだったんだけどダントツでこれ。
最後父親が雨にうたれるシーンで号泣。
福岡でみたんだけど、福岡は開演2日目ぐらいで観客も多く、みんな嗚咽してました。
今年みた映画ではカティンの森とこれが今のとこベスト。





174 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 23:41:48 ID:ZlrpwJHr
>>173
親父が雨に打たれるシーン

だよな、だよな
俺もそこだった
涙をこらえてきた俺がなぜそこで号泣入っちゃったか思い出してたら
たぶん音楽の要素も大きいと気づいた
あそこの音楽はきれいだよ、それでいて哀しい
まあ言ってみりゃド直球な演出なんだけど、そこがいいんだろうな

もうひとつは、あの雨は父と子の思い出をつなげる情景だからだね
何度か少年が雨を浴びるシーンが出てきてた
それがオーバーラップして、一気に去来するんだろうな

韓国は好きじゃないけど、この映画は特別なものだ
クロッシングと息もできないは、俺の思い出の映画になった

175 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 22:41:26 ID:8BEZs/mj
こういうのっていつ頃DVDになるものなの?

176 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 22:06:51 ID:K/laMSv9
登場人物が次々に悲惨な状況で死んで行く。
実質的に主役だった子供も死んでしまう。
なのに、後味はそんなに悪くない。

ほとんどの人物が悲惨な状況の中亡くなるが、
皆人を信じながら死んでいく。
人を恨みながら死んでいく人がいない。

甘いと言えば甘いが、
この監督の「甘さ」が気に入った。


177 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 16:22:22 ID:9834PoxJ
見たけど、あんまり・・・

何がよくないんだろ?
政治、統治体制が悪いんであって、一般の朝鮮人は悪くないというのが前面に出すぎと思った
一般の中国人、韓国人に悪い人はいない
朝鮮人が悪いことをするのは貧困が原因
北朝鮮の政府関係者以外は文句を言わないような作りになってる

現実はそうじゃないでしょ?
一般朝鮮人でも北朝鮮政府の側に立つ人だっているわけだし、そうすることが悪いとも言えんでしょ
中国人、韓国人で朝鮮人にむかついてる人だっているでしょ
それだって理由があるんだろうし
そういうのを出さないと深みが出ないでしょ

「ウリは被害者ニダ」というのがテーマの映画だよね

どうせなら、悪辣な北朝鮮の警察官を主人公にした映画にすべきだったと思う
それも自分、国が正しいと信じて疑わないような人がいいな
国を裏切るような奴は死んで当然と考えてる警察官から見た北朝鮮の姿で、ハッピーエンドというのが見たいww

178 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 16:48:19 ID:9X9kWRTt
ここまでのレスを読むと、朝鮮への根本的な差別意識
・嫌悪感を持っている人は批判的で、
そうじゃない人は好意的みたいだね。

179 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 18:37:06 ID:zHmGAM47
>>177
そんな映画作ったとして、誰が見るんだ?

180 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 22:16:51 ID:jZ6r3rdc
日本でいえば、戦中の軍人が主人公になって、反戦活動するやつを虐げ、
その後、ハッピーエンドになる・・・
ということっすか

181 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:31:14 ID:D1nYj5yZ
チョコパイをくれなきゃ働かないという北朝鮮の労働者、
「こんなにストが続くんじゃ、賃金は下げるしかないよねえ」と言い、搾取を続ける韓国企業の韓国人、
人民が餓死したと聞いて涙を流す将軍様、
「これを貧しい者に」と自分の食事を渡す将軍様、
そんな将軍様の慈悲を理解せず、文句を言い続ける北朝鮮の人民、
さらには、韓国、アメリカに亡命して、嘘ばっかりを言う朝鮮人、

この状況で、「ウリが北朝鮮を支えるニダ」と自分の仕事に熱心に取り組む北朝鮮の警察官が主人公でいいんじゃねーの?

映画を見てる間はその主人公の警察官に感情移入するけど、映画館を出ると「あれ?」と考えるような映画が見たいww

182 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:25:51 ID:i0RbgMOc
どぎつい描写がないのも、理不尽でえげつない半島人を描くのが目的ではない
のだから、いい判断だったのではないかな。

あんまりエグいシーンが多いと見ること自体が苦痛になり、半島問題そのものに
興味を持つ前に頭っから拒否されてしまう可能性が高い。
所々キツいシーンがあっても、全体を徹底して優しく描いているからとりあえず
最後まで見られる。
無関心な人に見てもらうにはいい作品なんじゃないかな。

>>178
東亜では「シオレスト」「ネトユヨ」等と意味不明なレッテル貼りをされる俺ですが
クロッシングは良かったと思う。
暑さのせいか、見ててやたら目汗が垂れてしまったけども。

183 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 08:12:14 ID:QqSdZ0tI
「北の国民は正日に虐げられて地獄の釜の中みたいな生活なはずだ」とかな
それはそうなんだけど、思い込んでしまうとすべての描写が嘘臭く感じるかもだね
それで、俺の知ってる北朝鮮は違う、現実はもっと酷いはずだ、こんなのお伽話だ、
とか言ってみたりする

のかもしれない
それで映画を楽しめたのなら良いんだと思う

184 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 22:15:20 ID:lGQ/CWjj
結局、あのイカレババアが国境で騒がなきゃ息子は死ななかったのかも。


それともオヤジが変に薬を持ち込もうとしたから?


ほんとうにどうでも良いことが実は死に直結してるという過酷な世界ということ
なのかもしれないですけどね

185 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 09:50:37 ID:Mn5thdHz
そんなのどの世界でも同じだろう

186 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 13:17:29 ID:V5dvDtLl
子役の子って整形してんのか?

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)