2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シャッターアイランドpart2

1 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 14:09:42 ID:ATfS3+er
2010年4月9日公開

監督:マーティン・スコセッシ
主演:レオナルド・ディカプリオ

オフィシャル・サイト
http://www.s-island.jp/
http://www.shutterisland.com/ (米国版)

前スレ
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1268295388/

2 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 14:18:24 ID:6zDVvq2r
>>1


500 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/04/11(日) 00:02:33 ID:4mWzcR5/
>>458
EDWARD DANIELS - ANDREW LAEDDIS
RACHEL SOLANDO - DOLORES CHANAL

この並べ替えの13文字の、13の1と3を足して“4の法則”
だったよ、原作では。

3 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 14:36:59 ID:5p8OiHtQ
冒頭のカメラ頭の男とPCをいじってた女が何の伏線なのかサッパリ分からなかった

4 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 14:50:48 ID:KJ2Ov6cG
嫁と見に行きました。
嫁が映画を見る前「主人公の夢とかだったらわらえるよねー」とかいってました。
実際見終わった後、笑えなかったです。
映画には全くだまされませんでしたが、すばらしい広告にだまされました。

5 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 14:53:18 ID:jmjaWesn
前スレに出なかったような大きなネタが隠されてるはず・・・
回収できてない謎もすこしあるし


6 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 14:53:32 ID:BJ8g0HzN
本編始まる前の注意文句みたいなのが完全に無駄、理解できない奴がいたらゆとりすぎだろ
あれのおかげでラストの後さらに話しが二転三転するのかと思ったよ、そしたらクレジット流れてくるし
あんなん言われたらだいたい想像できちゃうだろが

7 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:00:32 ID:jmjaWesn
わかりやすい答えを用意することで
本質を隠してるはず・・・

まさかあの程度で終わるはずがない

8 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:06:58 ID:stkiQf79
だれかがレオのこと2世紀前から知ってるとか言ってなかった?

9 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:09:02 ID:4BlBGTr0
思ったよりスレが伸びてるからこれから観てくるわ

10 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:13:16 ID:x2PfNOID
テディ=レディスならば最初の水に対する恐怖症があるのはわかったけど、灯台に向かうときに海への恐怖を示さなかったのはなぜ?

テディの絆創膏がとれないのがウケたWW

11 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:14:46 ID:jmjaWesn
絆創膏が何を象徴してるのかがはっきりしないんだよな
時間の経過にしては不自然なところがあるし


12 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:16:16 ID:stkiQf79
絆創膏=ロボトミー手術跡じゃないの?


13 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:16:31 ID:BJ8g0HzN
手の動きや目線に注意して、無料ならもう一回みたいw

14 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:17:42 ID:zpr7K6UG
>>1
スレ立てありがとうございます。
映画観る前に前スレとここに来て、すっかり本編を堪能した気分です。
今週いってきます。
予告を見たときは、狂人病院からの脱出劇を期待していたのですが。
ハハハ・・・。

15 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:22:36 ID:jmjaWesn
ちょっとプリキュア見てくるわ
なにか謎を解くヒントがあるかもしれん。

16 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:25:22 ID:NC8uTxBn
船で酔ったってのがかっこ悪くて
相棒には「水が怖い」といってごまかした。とか



17 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:30:18 ID:bIMjzv4R
誰かラストの「俺たちのほうがかしこい」発言について見解を頼む!


俺は映画に遅れたせいで冒頭の結末を〜とかを見ずに見ることができた。
まあそれでも途中で気付く内容であったけどな。

俺としては陰謀を解くために来たデカプリオが洗脳されてる展開がよかったなぁ。
んで最後は本当はシラフだけどロボトミーを受けるフリして現場を押さえる、みたいな。


誰かラストの「俺たちのほうがかしこい」発言について見解を頼む!

18 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:40:17 ID:JiBmrmn8
そのままの意味

19 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:50:56 ID:kyom5+GU
なんだかポップコーン装備の客がやたらと多かったんだけど、序盤にバリバリ食ってたようなヤツも含めてみんな完全に手が止まっててワラタw
無理に食おうとした瞬間に銃声ドッキリで袋グシャっとにぎりしめたり、不意の爆発ドッキリで箱落としたり
ポップコーン視点で見るとなかなか楽しめる映画だったと思う。

20 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:52:43 ID:dB79oFu5
実際にポップコーン食いながら見ればわかるが
序盤にバリバリ食ってるとあっという間になくなるんだよ

21 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:57:43 ID:kyom5+GU
いやMとLが樽みたいに大きくて、普段だと食うやつは終始食ってる感じなんだよ。
ってどうでもいいなw
自分もなぜか食欲無くなったからさ…。

22 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 15:59:13 ID:d7zwGBjV
どうでもいいが、
ポップコーン視点に吹いたw

23 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 16:01:41 ID:BJ8g0HzN
銃声にはビックリした音の大きさに

24 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 16:17:22 ID:02r60XBw
ドロレスはなぜ同じ姓ではない?
「レディスは殺さない」と不殺にこだわっていたのはなぜ?妄想ドロレスは殺せと言ってた
火事があったのは本当?というかアパートであって湖畔の家ではない
義眼のレディスはなぜあの容姿というかなぜあのイスに座ってる?
レディスと邂逅後に部屋にくたばってた子供達が血だらけなのはなぜ?
ノイスは施設から出ていたが連れ戻されたというのは本当なのか?

誰かドロレスのセリフ詳細憶えてねえかな・・
アンドリュー向けとテディ向け(妄想の中の妄想)で違ってるんだと思うんだよ


25 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 16:20:30 ID:bZBr9C6k
>>23

なんか翻訳ソフトっぽいw

ナチ関連(死体の山)や、湖のシーン、キ●ガイ達…
確かに何か食べながら観る映画では無いな。

26 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 16:24:10 ID:kyom5+GU
冒頭の「手の動きに注意→映画泥棒の華麗な手の動き」のコンボで、推理力を40%ほど無駄に消耗してしまったせいで
「謎を解いてやる!」って気負いが消えて、逆に素直にこの映画を見ることができたような気がする。
ありがとう映画泥棒マン。

27 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 16:27:35 ID:IaGQ/GjT
アナル男爵が超吹き替えを?

28 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 16:28:43 ID:TX4ySXUA
アナル男爵w 懐かしいな、まだそんなことやってんのか。

29 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 16:33:28 ID:kyom5+GU
そういえばニュースで超日本語吹き替えよくわからんけどスゲー→って戸田奈津子かよ…って思った映画がこれだったんだなw
意外にイミフにならずにストーリー追えたと思う。
原文とかリップシンク視点では見てないからわからないけどねw

30 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 16:43:01 ID:TX4ySXUA
しかし”人間の脳は自分の都合の良いように解釈します”とか言ってるけど
防衛機制の事だろ、だから生きていける訳で、この映画の患者?の場合はちょっと違くね?
おまけに斧で旦那殺したぐらいであんな所に収容されるのか?
凶悪犯とかも全然怖さが足りんよな、レクター博士レベルならわかるんだけど。

31 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 16:47:38 ID:dB79oFu5
もともとこの手の騙し系映画は
映画マニア向けのジャンルなのに
万人向けの一般娯楽作品に仕上げようとした結果だろうな

32 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 16:49:23 ID:0jAU+eBv
俺の中の1番はネクタイに物申す場面。
いや、ただ嫁に1度言ってやりたくて・・・・


33 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 16:56:03 ID:dB79oFu5
ディカプリオが連邦捜査官である説に信憑性がある要素

ディカプリオは冒頭で銃を渡せと言われてたとき
サッと銃をはずせたが
偽の相棒を演じていた精神科医はモタモタして銃をはずしていた
これどうよ

34 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 17:02:08 ID:bIMjzv4R
>>33
おまえ映画見てたのかよw
デカプリオは元刑事プリオなのは事実だろうがw

35 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 17:04:38 ID:jmjaWesn
過去に軍隊にいてその後刑事してたのは事実

36 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 17:05:05 ID:dB79oFu5
そうだったw

37 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 17:10:46 ID:kyom5+GU
ラストが実は主人公は○○でした系のB級映画…としてならカルトな人気出ただろうな。
変にもったいつけてメジャー感出すから、深読みやら反感やら出てくる。

38 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 17:17:32 ID:TX4ySXUA
日本の広報がダメなんだろな、そう言うキャッチコピーは”劇場版TRICK ”とかでやれよと。

39 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 17:21:10 ID:6zDVvq2r
これだけ「衝撃のラスト」「謎解き」「他言しないで」と言い
原作ではラストが袋とじになってるらしいので
「パンフレットもさぞ厳重で、
なおかつ謎を補完してくれるんだろう」と思ったが

「上映後にお読み下さい」とだけあり
出演者インタビューで最後の台詞に解説してるだけだった。

本告のオフィシャルサイトを観た後、日本の公式を観ると
「冒頭の脳トレ」「謎解き映画要素」は
「日本仕様」と思えるのだがw

40 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 17:29:33 ID:VJeNZCJZ
映画見たけど
本当の真実は
最初のストーリー通り 国家的陰謀ではないか?
戦後ロボトミー手術がたくさん行ったし

41 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 17:33:20 ID:uUs41K5T
みんな統合失調症って言ってるけど、自分は乖離性同一性人格障害だと思って観てたんだけど…
どうなのかな?

42 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 17:36:06 ID:TX4ySXUA
乖離性同一性人格障害ならあんなふうに一貫性ないだろ

43 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 17:56:18 ID:dB79oFu5
犯人はボス

44 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:01:35 ID:T80nxenZ
音楽が怖くて半分くらい目を閉じてしまった…

45 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:08:20 ID:WmoiV803
深読みしすぎるとどこまでが妄想でどこまでが事実かわかんなくなる
事実の部分も妄想で片付けられるだけに…

46 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:14:38 ID:QKPqDRPN
監督がスコセッシの場合・・・・・・「宣伝がひどい」「原作がもともと悪い」「いや、まだなにかあるんじゃないか?」
監督がシャラマンだった場合・・・「ふざけんな、金返せ」

47 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:16:48 ID:OVW6zYas
数あるジサクジエン映画の中では秀逸だと思う

48 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:21:33 ID:dB79oFu5
映画マニア・・・「やったぜシャマラン節ww」

49 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:25:34 ID:OVW6zYas
そういやエアベンダーの予告流してたな
ドラエボ臭全開でワラタ

50 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:29:19 ID:wGrnqvsr
院長が収容所の話も怪しいといったのは、ドイツ人捕虜の虐殺について?
それともユダヤ人の虐殺を見たこと?
さらには従軍自体が虚構だと?

51 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:32:32 ID:dB79oFu5
統合失調症の発症率って1%もあるんだね
100人出会ってればそのうち一人は統合失調症である可能性があるってことか

52 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:36:18 ID:bO0RtrnK
最初に相棒が銃モタモタだしてたのは初心者の解釈ですか?
その時のテディのガン見は「なんで入れ物ごと渡すねん」の「遅いわ」どっちかだと思うんですが。


53 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:40:46 ID:eWKeNfhh
銃モタモタは公式に書いてあんだろ

ところでこの作品の原作はどう?

54 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:40:56 ID:XSYDqWIj
これまで語られてきた、実はレオは元々あの島の患者で
最後は自分を取り戻しつつも、わざとロボトミー手術を選択するという感想は
スコセッシの術中なんじゃないか?
レオ自身、トラウマを持ってはいるが本当の捜査官で2年もあそこに居るんじゃなくて
あの日はじめて来た
島の秘密を暴かれそうになった精神科医たちが、レオのトラウマを利用して洗脳しちまった
冒頭の船での上陸場面から全てがあとづけで洗脳された記憶、ということではないのかな

55 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:43:25 ID:eWKeNfhh
>>54 その場合はラストの解釈がおかしくならねーか?

56 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:48:51 ID:XSYDqWIj
>>55
それさえも狡猾な精神科医によって、脳の深部から洗脳された結果とか
・・・確かに宣伝の通り、俺の脳が深読みし過ぎて混乱してるわw
これこそスコセッシの真の狙いか?
はじめから、はっきりとした定義など無いのかもしれん
いろいろ想像させて混乱させるのがオチかも

57 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:48:53 ID:dB79oFu5
>島の秘密を暴かれそうになった精神科医たちが、レオのトラウマを利用して洗脳しちまった

それこそそんな回りくどいことする必要ないじゃん
寝てる間に殺せばおk
本土には「間が悪く凶暴な患者を尋問中に殺されてしまった」
とか報告すれば何の問題もないだろ

58 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:49:19 ID:4ZpYl/Vs
>>54
シーアン先生の存在が矛盾になるわな

59 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:51:37 ID:dB79oFu5
本当の捜査官であの日にはじめて来たとしたら
洗脳されていく要素が映画で見えてこないから
かなり妄想に近い脳内補完しすぎだろ
まあ「その可能性もある」かもしれないけど
その説に信憑性を持たせる映画が見せた要素がほとんどない

60 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:53:01 ID:eWKeNfhh
陰謀説なら即ロボトミーだろ

61 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:53:45 ID:guKAaFf7
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000004-piaeiga-movi
通常の2倍の動員! 映画『シャッター アイランド』超日本語吹替版が好調
4月12日18時30分配信 ぴあ映画生活

公開前から精力的に“超日本語吹替版”の存在をプローモーションしてきた甲斐も
あって、初日から字幕版だけでなく、“超日本語吹替版”の動員も好調。これまで
の洋画興行の吹替版と比べて約2倍の動員を記録し、本作の動員の約4分の1を
“超日本語吹替版”の観客が占める結果となった。

62 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:53:55 ID:dB79oFu5
ディカプリオは本当の捜査官であの日にはじめて来た説で問題なのは

病院側は重大なリスクを背負ってまで
こんな込み入って大掛かりなRPゲームを仕掛ける必要性がない
で終わってしまうことだな

63 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:57:10 ID:rr5kyWIC
>>54に賛成
意外にオチが弱かったので、絶対何か隠してる筈
実はテディは正気で、周りの人間に洗脳されて精神病患者になった
あるいは、相棒も本当に警察だったんだけど、崖で仲違いしたあと病院関係者に捕まった
で治療受けさせられて「従順に」なった彼は、医者を演じるように命じられたとか
さすがにないか。
でも個人的に一番気になるのは、二人がこの病院に来た時、庭で見た老女が人差し指立てて「しーっ」ってしてたとこだったりする

64 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:58:33 ID:S0lp8S+L
俺が見た劇場では右下のとこに別室モニターでニヤニヤしながらディカプリオを見てる看守たちが常時映ってた
コメディ映画だった

65 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 18:59:53 ID:eWKeNfhh
あかん、ここのレスすら陰謀に思えてきたわ

66 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:00:28 ID:QKPqDRPN
皆、目を背けているけど・・・認めたくないけど・・・しかし本当のところは・・・真実は・・・・
「スコセッシがクソ映画を撮った」ってことなんじゃないか


67 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:03:31 ID:ff+9HG3Z
カイザーソゼはこういう売り込みじゃなくて当たった。
一般受けは狙えないけど。

68 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:07:10 ID:L1ErEl0/
うーむ色々議論ができるのはいいことだ

私は宣伝文句知ってたけど考えるのがめんどくさいので
何も考えず観てた

ディカプリオ可哀想だったなぁ

69 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:07:31 ID:ff+9HG3Z
>>64
ラストは灯台じゃなくて冒頭の婆さんが登場して
「シーッ」
字幕は この映画のオチは誰にも言わないでネ!
だったバージョンだな。

70 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:09:17 ID:zTChiJ+a
>>30
君の見ている世界は脳にある
解釈自由
幻覚自由
君だけの世界さ

71 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:10:58 ID:zTChiJ+a
>>50
ドイツ人捕虜の虐殺はたぶん嘘
奥さんを殺したトラウマを隠すためのものだろう

従軍はたぶん本当

72 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:10:59 ID:LlPfjZ5J
CMで「早くも二度見(リピーター)続出中」とか言ってたな
謎が衝撃的すぎるからとか

あのオチ見た後でそんなん見ると笑えるところだが

73 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:12:17 ID:wbtIXLXs
さきほど観終わったが、結局よくわからなかった・・・
どこからがテディの妄想で、どこからが現実なのか。冒頭のシャッターアイランドに来るシーンはなんだったのか。
テディは戦争の経験と妻を殺したことで錯乱?目線や表情に気をつけて観る意味は?

74 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:12:21 ID:/wiBdF0c
なんだ。>>54の解釈は>>57-58で否定されてしまうのか。
だとしたらツマンネ映画だ。

>>63
あのババァ最悪。

75 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:13:18 ID:+Cj9jKsA
統合失調症の先生のコピペ思いだす映画だ

76 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:14:17 ID:FZPHT4dM
今日見に行った。
うーん、どうしてもディカプリオの無理矢理なスーツと背の低さが気になる…。

映画は面白かったけどね。

77 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:17:03 ID:zTChiJ+a
>>72
君は見る前に、
推測したオチを書いておくべきだったな

どうせ
主人公=精神障害

くらいしか推測してねえんだろ?

78 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:19:54 ID:dB79oFu5
主人公=精神障害だった

ちょっ待てよ
もうひとつのどんでん返し?

主人公=精神障害は(一時的に?)治ってて
自分から演じて治ってない振りをして
ロボトミーを受けるように仕向けた?かも?まさか?そういうこと?

ってのがマーテン・スコティッシュ監督がやりたかったんじゃないの?

79 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:20:55 ID:rr5kyWIC
どうでもいいけどこの映画見てドグラマグラ思い出した
主人公が精神患者だったなら、事情聴取のときの「run」は何だったんだろう

80 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:24:06 ID:zTChiJ+a
>>78
主人公が精神障害だったのが第一のオチだよ(このオチがメインのオチ)
第二のオチは、真実が語られた後に主人公が回復したけど、回復していないフリをしてロボトミー受けたの

>>79
ロボトミー受けるの確実だから逃げろってこと

81 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:24:10 ID:S0lp8S+L
>>78
スコティッシュわろた

82 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:24:48 ID:BHswTx8w
時間の関係でカットされたり、はしょってる部分もかなりあるけど・・・
全体的に、かなり原作に忠実に作られてる。
ここまで忠実に作られてるのも、珍しいんじゃないかな。

大概、原作ねじ曲げたり、余計な創作エピソード付け加えたりするもんなのに。

83 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:25:47 ID:dB79oFu5
その相手も精神患者で
ロボトミー受けさせられるんじゃないかって知ってたから
仲間意識で逃げろって書いたんじゃないの
あと、監督の思わせぶりな演出

この手の映画には
何の深い意味はないんだが、思わせぶりな演出なだけ
ってのがよくあるから
まあこれもミスリード手法のひとつなんだけど

84 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:26:59 ID:wbtIXLXs
治ってないふりしてわざとロボトミー受けるって、記憶を忘れたいからってことか?

85 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:28:45 ID:dB79oFu5
だから「モンスターとして生きるより、善人として死ぬ」ってことなんじゃないの?

86 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:29:15 ID:LY4BfjSF
そんな事よりも、なあ上映直前の、
あの著作権違法撮影ビデオカメラマンのCMが変わっていたぞ


87 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:32:04 ID:dB79oFu5
この映画で説明つけにくい問題点なのは

「冒頭のフェリーのシーン」
さすがにRPったって大掛かり過ぎだろってとこと

「4と67の謎」
自分らでふっておきながらディカプリオはほとんどスルー
最後に博士がダラダラと解説シーン始めちゃいました
謎の数字ネタ的にいまいち謎展開が膨らんでなくて面白くなかったってところだな

88 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:32:09 ID:9QshKu/5
治ってないフリってどこの場面で分かるの?

89 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:33:10 ID:wGrnqvsr
犯人ってベアトリーチェ?

90 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:34:01 ID:dB79oFu5
あ、あと
「ディカプリオの頭の傷は何なのか?」

二週間前に暴れたって騒動で付いた傷なのかな?
と言う脳内補完はできるが確証はないし
頭に傷だからロボトミーの跡かよって勘ぐっちゃうし
これも謎ではあるが、謎なだけでいまいち面白みにつながってないよな

91 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:37:09 ID:zTChiJ+a
>>88
最後の台詞「モンスターとして生きるか、善人として死ぬか」

92 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:41:11 ID:9QshKu/5
>>91ありがとうございます。

93 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:41:20 ID:rr5kyWIC
実はおかしいのは主人公でした。最後は正気に戻ったけど、正気じゃない振りしてあえて手術受けました
このオチだけじゃ、やっぱインパクトにかける気がする
ソウみたいな、大きいどんでん返しがありそうなんだがなぁ…

94 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:43:00 ID:84Qghlm+
ロボトミーで額に傷はできないよ
あの博士が持ってた針みたいな器具を目に突き刺すの

95 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:44:21 ID:dB79oFu5
まあインパクトが弱いんだよ
マーテン・スコティッシュも耄碌したんでしょ

96 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:46:11 ID:9QshKu/5
チャックってなんで「患者が行方不明なのにシーアン医師がいないのはおかしい」とか、「テディこの島に来たのは仕掛けられたんだ」とか言ったのか?謎。
テディに気づかれちゃうんじゃないの?

97 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:47:05 ID:dB79oFu5
実は陰謀でした!ジャジャーン!!
ってやったほうが
それはねぇわ、つじつま合ってねぇ、いろいろ不自然すぎ、とかいろいろ突っ込まれただろうが
わかりやすくてB級娯楽映画的に楽しめるインパクトはあっただろうなー

98 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 19:49:35 ID:OVW6zYas
>>96
その矛盾に気付いて現実に目覚めて欲しかったんじゃないか

99 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 20:03:40 ID:IjjYFI+Q
結局、「部屋から消えた女性患者」が謎でも何でもなかったのは拍子抜けだった・・・
個人的には「アイデンティティ」のようなオチを予想してたんだけどなw
もしくは実は現代が舞台であの島はバーチャルリアリティで当時を再現してるだけとか・・・
そっちのほうが「脳は都合よく解釈する」ってコピーにも合うような気がする。

100 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 20:10:48 ID:OIFn45wx
こんなくだらない終わりは避けた方が良かったな
20年前ならインパクトがあったろうが、もうありきたりだよ

101 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 20:12:39 ID:C0GVzAG3
ネタバレ読んでたから最初の看守とかとの会話も、囚人と看守の会話にしか聞こえなかったけどいい映画だと思うよ。
きちんと終わりがあるのが救いで、似た内容の小説ドグラマグラは無限ループで終わるから気味が悪い。
それにしてもチャック、ノリノリで演技してるなw

102 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 20:17:13 ID:dB79oFu5
うむ、ありきたりすぎたな
監督としては
主人公が回復中に精神病を演じて自ら幕を閉じるのを選んだ
かもしんない
と言うのが、どうだ謎だろう、ってことなんだろうけど
メメントとかアイデンティティとかソウとかこの手の散々やられた後では
インパク知が低すぎたな
でもさすがスコティッシュなだけあって
作品としては最低限の完成度でキッチリ描いているんだよなぁ

103 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 20:17:31 ID:dMMS5uGO
自分を実験体とした新しい治療を唱える院長と
暴力は永遠になくならないからロボトミーだ、の保守派の確執
その結果はじまった院長生命をかけた大掛かりな治療実験

それを無意識に感じ取って大掛かりな陰謀があるという妄想と
妻を殺した犯人は別にいてって妄想を繋げた…んで本編が思わせぶりなのかも

104 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:01:12 ID:rhTJrTwK
オチが読めたからつまらないとか言ってるやつはスコセッシ見たことないのか?

105 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:07:28 ID:Fw2qEseV
こんなクソ映画、久しぶりやったわ

106 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:08:52 ID:C0GVzAG3
俺も厨房の頃、タイタニックを見に行ったとき
開始20分くらいで「あっ!この船沈むんじゃね!?」って気づいたよ

107 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:09:50 ID:sk0fkBTP
>>104

> オチが読めたからつまらないとか言ってるやつはスコセッシ見たことないのか?

何でそうなるのか意味がわからんw

108 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:10:20 ID:HT2LJ+NX
見終わった後、一緒に行った人とあそこがあーだから・・・みたいな会話が盛り上がったわ
個人的にはおもしろかったけど、ちょっとありきたりだった気がする

109 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:22:08 ID:yF+qzrth
RUNおばちゃんは台本どおりに行動したんだよな?
明らかに周りの連中が見てる中の行為だったし
あれも最初からそうしろって言われてたんだろ。ドラマ性を煽るために

110 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:22:52 ID:K4twsrNP
額の傷はロボトミーでは無いだろう
あれは最終手段だったのに元気よく車フッ飛ばしてたら
もう殺すしか手がないわw

111 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:26:26 ID:5p8OiHtQ
そういえばこれ系の映画にエンゼルハートってのがあったな

112 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:47:27 ID:zTChiJ+a
>>93
ロジックで追う人にはインパクトあったよ

113 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:49:48 ID:zTChiJ+a
>>99
統合失調症は十分、脳が勘違いする例だよ

君が今見ている世界が本当にあるものとは限らないんだから
君が友達だと思っている人間は実在しないかもしれない

114 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:51:27 ID:zTChiJ+a
>>102
謎は、なぜ病院があのような扱いをするのか
まで答えないと・・・

2時間ドラマのミステリの犯人の名前を当てたからって喜んでいるおばさんと同レベルだよ
トリックとかアリバイとかを考えないと推理ではない

115 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:52:42 ID:zTChiJ+a
>>109
治療目的なら、そうする必要性がない

116 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:55:06 ID:VJeNZCJZ
>>106
僕はタイタニックと聞いて沈むと思った

117 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 21:57:03 ID:Dd8Mj88o
ロボトミーに殺人犯落ちってまるでセッション9ですな。

118 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:05:55 ID:kyom5+GU
冒頭は錯視じゃなくてロボトミー手術に関しての基礎知識でもやっとくべきだったな。
知らないと緊迫感やオチの印象がだいぶ違う。

119 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:15:59 ID:GeuRSWsx
ディカプリオ主演の時点で駄作だろなw
こいつとホフマンとデップはどうにも受け付けん
全くイケメンじゃないしw

120 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:19:20 ID:zTChiJ+a
釣りか?

121 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:29:36 ID:OIFn45wx
ロボトミーって知らない人多いんだね
一般常識だと思ってたけどなぁ

ゆとり教育を考えた奴らは死刑レベルだな
超日本語吹き替えとかアホらしい

122 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:32:15 ID:hhd51W0N
灯台でのネタばらしの所長とチャックの予行練習風景を想像すると楽しい

所長「アルファベットを一文字ずつカードに書いて“EDWARD DANIELS”と並べておくのはどうだ」
チャック「それで? ササッと“ANDREW LAEDDIS”に並び替える? できるんですか所長?」
所長「むう…、厳しい指摘だなチャック君」
チャック「もっと現実的に、大きなボードに4つ名前書いておくだけでいいんですよ」
所長「いやだめだ、そんなものが置いてあればテディに先に気づかれて、私のネタバラシがグズグズになってしまう」
チャック「裏向けておけばいいじゃないですか…」
所長「だめだ! …そうだな、布、布を被せておこう!然るべきタイミングでバサァッ!と取るんじゃ!バサァッ!と!」

123 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:33:37 ID:rr5kyWIC
ゆとり教育のせいで、日本の学力レベルも落ちたしな
ゆとり教育受けたってだけでネット上では「ゆとり」と馬鹿にされるし、ほんといいことない

124 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:36:02 ID:nXY9dMUc
その発想はなかったわwww

125 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:36:42 ID:rr5kyWIC
>>122
不覚にも和んだw

126 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:42:29 ID:n2lWQ0m9
ハリケーンが来たところってテディーの妄想でおk?
院長が最後言ってたよね?
「もう覚えてしまったよ君の妄想は」みたいなこと



127 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:49:17 ID:AGrKswbG
ID:zTChiJ+a
抽出レス数:10

・・・

128 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:55:00 ID:GMDKwZj5
意外に深いかも。
日本でも昔ロボトミー殺人事件があったしな。


129 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:58:33 ID:22Kf3ymS
みんな映画観るとき監督とか意識するの?
俺はしたことないや

130 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:07:07 ID:oc3D2OVe
結局は全部レオ妄想オチでは余りにも平凡過ぎる。
オチのヒント達が露骨過ぎて幾らなんでもレオの妄想オチは無いと決めつけちゃったよ。

灯台でペンが学校の先生みたく黒板にテストの答えを教えるかの様に
「はーい、この映画のオチはこれです」と丁寧に教えている最中、
これは余りにも平凡過ぎる絶対裏があるはずなんて考えてたけど…実は裏の裏。
レオを騙せても俺は騙されねぇ。本当は表、レオ妄想は現実なんだろ、こら。大どんでん返しあるんだろ?なんてさ。

大どんでん返しはラストを見ると、レオは最初から演技していたって事なのかな?


131 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:23:52 ID:KOU1q7wt
そもそも、4の法則は必要?現実逃避の妄想なら、関連性のない名前でも良かったような。
解説をされてしまっては意味ないし。

132 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:27:24 ID:W7iY8Mi3
NO MORE 映画泥棒が新しくなっててワロタw

あの客席で驚いてる女なんだよw


133 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:33:22 ID:GMDKwZj5
映画の前に脳は都合のいい方に解釈するくだりがあるのだから

みんなが普通に考えるディカプリオの妄想だった(正気も含め)
というのは違うのではないか。

むしろシャッターアイランド(政府)の陰謀では・・・・

134 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:35:25 ID:bNA1bwCV
良く出来てるとは思うけど
よくある映画だよね。

映画が始まる前の
もったいぶった解説がウザかった。
期待を煽るだけで逆効果だと思った。

この手の映画では
韓国映画の箪笥が面白かったな。
たしかハリウッドでもリメイクされてた。

135 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:35:31 ID:zTChiJ+a
>>133
妄想は脳が都合のいいように考えているってことの代表例ですよ

136 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:36:48 ID:zTChiJ+a
>>134
始まる前の演出は
失笑ものだったね

137 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:41:14 ID:GMDKwZj5
>>135
言ってる事は分かりますが
あれは観客にテストしましたよね?

ということは、観客の普通に考えうるラストではないと
いうことにはなりませんか?
私はそう解釈しました。

138 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:43:14 ID:iv8qgkym
>>122
同じようなこと考えて笑った。
ひとりの患者のために、警官(風のエキストラ?)もたくさん動員して
みんな暇すぎるだろ。

ま、結局どこからどこまでが妄想なのかもわかんないし。
本当はチャックの妄想かもしれんしな。

139 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:46:47 ID:zTChiJ+a
>>137
あれは統合失調症のような妄想の症状を理解させるためのものとも見れますよ
現実を見ているようで、実は脳が現実を変質させているということなのでは?
ミスリードを誘うものでもあったとは思いますが。
正直、なくても映画的には問題ないですね

140 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:55:13 ID:GMDKwZj5
>>139
確かにそうなんですけど。
普通の人はあんな事知ってますよね?
わざわざ入れる意味はなんですか?

ちなみにあなたはどう解釈しましたか?
是非教えて下さい。

141 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:58:39 ID:Ztbj2e4h
しかし妄想中って端から見たらどうなってるんだろうな?
ビューティフルマインドだと幻覚幼女の髪なでるパントマイムとかあったけど

142 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:01:39 ID:Q3MNRvn2
実はまだ続編があって、次回に期待しろってこったw

143 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:07:15 ID:wn4+ZLpT
こんな治療は日本では事業仕分けで連方さんが即却下だよな

144 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:11:36 ID:WPiIDaDj
しかし、灰の降る中燃えていく妻を抱き締めるシーンは綺麗だったねえ。
色の対比がとても美しかった。

145 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:14:11 ID:2csL7vYe
>>131
仮に法則がなかったらテディ=アンドリューだと言っても
違うと言われたらそれまででは?

146 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:14:23 ID:NHZa7lPT
湖から引き上げたとき娘がちょっと動いちゃってたのもテディの妄想…か?

147 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:22:59 ID:bSLnRnYp
人工呼吸してたしまだ若干、息はあったんじゃないか
だから娘がやたらと登場して
助けられなかった事を悔やんだり

148 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:26:29 ID:RKPpB0Ns
病棟の映像で、カッコーの巣の上でを思い出した。
あれも最後はロボトミーだったな。

149 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:28:29 ID:YoEN57iJ
>>144
あれは奇麗だったし、それで余計に切なくなったね。

150 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:32:06 ID:XpQAePPY
今見てきたんだが
最後がよくわからなかった
自らアナトミーを受けに行ったって事?

151 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:35:27 ID:nmJfzF61
>>144
あの場面は心に残った
>>150
おk

152 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:36:04 ID:NKjwqbbI
145
法則は誰が考えたの?
エディの脳内でそんなトリック考えてから妄想するかな?

153 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:38:43 ID:bSLnRnYp
軍にいた頃、暗号に関わったことがあるって話

154 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:39:35 ID:5rxfLgMz
>>152
博士が自我を取り戻すヒントとして置いた、可能性が一番大きいんじゃない?

155 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:41:56 ID:YQpJGU6R
アルファベット並びかえかぁ
日本人の名前だと難しいね ひらがなに直してもさ

文字数少ないからあっという間にバレそう

156 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:47:56 ID:NKjwqbbI
154
防衛のための妄想で、人物名はテディが決めたんだろう。敢えて法則に従った名前にするのかな…
それが可笑しいってこと。

157 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:51:43 ID:5rxfLgMz
>>156
それがおかしいって言われてもな・・・
それはテディに言ってくれw

158 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:54:24 ID:2csL7vYe
>>156
アンカーには>>をつけるんだ。
それがここでの法則。

159 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:55:17 ID:NKjwqbbI
病棟側が人物の名前を決めて、テディに植え付けたなら成り立つ話かなと思っただけ。
観客もアルファベットの並び替えまでは考えてないと思うから。
わざわざ医者が4の法則を解説してテディを納得させようとしてるし。

160 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:57:40 ID:NKjwqbbI
>>166
すみません。

161 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 00:58:40 ID:NKjwqbbI
>>156
ごめんなさい。

162 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 01:15:47 ID:FlRX14Pb
>>106
同年代発見!
私は一週間後にやっとタイタニック沈んだこと気付いたよ。

163 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 01:24:07 ID:zqFdh9au
映画泥棒の役者は
第2弾もアクセルホッパーのままだったな

164 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 01:39:34 ID:2csL7vYe
映画泥棒のお姉ちゃん終始笑ってて面白かった。

165 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 01:53:47 ID:Hmwke9wH
想像以上に何もなくて騙された。
最初の注意文句が無い方が絶対うまく行ったと思うのだが。

166 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 02:14:37 ID:nd7KdoFB
DVDは当然スコ爺のコメンタリー付きだよな

167 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 02:19:38 ID:WlWupapg
スコ爺、映像のセンスは上がってると思う。
冒頭のCG丸だし映像から灰が降る幻想映像まで幅広い。

衣装がいいなーと思ったらアビエイターでも組んだ
サンディ・パウエルだった。今年のアカデミーも穫ったね。
収容所の白い服もレオが着るとスタイリッシュw

168 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 02:41:33 ID:/J3k7UWW
前スレのこのラインは検討すると面白いかもね↓
突っ込みどころはいっぱいだけど。

>992 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/04/12(月) 12:27:18 ID:NS+liMfF
>フラットな状態で映画見て、ここのスレ読んでみての考察。

>テディは本当に捜査官、チャックは相棒
>↓
>島の陰謀を暴くために潜入
>↓
>バレないように洗脳される(患者はテディが洗脳されたのを知っている)
>↓
>本当に洗脳されたか確認のためにロープレ(本編開始)
>↓
>この時点でテディは洗脳されているが、まだ完全ではない
>↓
>最後は洗脳されたフリをして、ロボトミーの現場に突入


169 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 02:41:46 ID:1c6mACM3
レオは既にロボトミー手術を受けていて、全部実験だった説は俺だけですか?

あれ?俺ってだれだっけ…

170 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 02:47:01 ID:/J3k7UWW
>>54に補足するなら、>>168のラインだな。

つまり、最初の潜入でチャック(映画未登場)と共に、
ロールプレイ同様の体験後に捕まった後、
洗脳された後にチャック役のシーアン先生付きで
過去の操作などの記憶を下にロールプレイ開始。

映画はロールプレイ部分のみ。

これなら、けっこう矛盾は回避できるだろ。

洗脳された捜査官のロールプレイなら、
精神患者アンドリュー説のロールプレイと、
共通項は多いだろう。

171 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 02:48:05 ID:JlYIx8ct
いくらなんでも深読みのしすぎじゃないかw
まあ考えるのは楽しいけども

172 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 02:58:33 ID:CXfyWEkr
劇場出るときの周囲の客、とくに若い客同士の会話の多くが
「あ〜あディカプリオ、治ったと思ったら結局再発して終わりかよww」
みたいな内容だったのが気になったな。

37歳で「今どきの若いもんは」とか言いたくないが、大丈夫なのか?日本は・・・。


173 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 03:09:15 ID:2csL7vYe
>>172
想像以上に頭が悪いのが多い反面、
なかなか賢いのもいるよ。

174 :172:2010/04/13(火) 03:19:30 ID:CXfyWEkr
>>173
確かに。
ゆとりだか何だかで平均は下がった感じだけど、賢いほうは賢いほうでちゃんといるわな。
一括りは良くないな。


175 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 04:02:23 ID:CpKTZ3/9
観てきたけどよくわからなかった
結局ディカプリオはずっと正常だったってことでいいの?途中で話合わせた振りしてた以外

176 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 04:16:51 ID:GVcoRPi7
原作も映画も見てないが
要するに主人公も「One of them」だったってオチでOKなの?

177 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 04:25:51 ID:JlYIx8ct
逆だ
主人公だけが異常であとはみんな正常
でもそれを主人公の視点で描いてるから主人公が正常で周りが異常に見える、ってこと

ありきたりな設定だけどその見せ方自体が上手いので緊張感あるし引き込まれるんだよな
C棟怖すぎw あそこだけホラー映画になっとる

178 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 06:29:15 ID:dPjHO+ZV
>>171
深読みしなかったらスゲーつまんない映画だぞ、これは。

しかし、「驚愕の結末」をみんな書いちゃってるな、このスレは。
画面の中でもババアがしゃべらないでね「シーッ」ってやってたのに。

179 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 06:47:37 ID:zeHxXlb5
「4の法則」
前後左右の敵、4人を一度に倒せる技術と無尽のスタミナがあれば例え敵が何百人、何千人いたとしても倒すことは可能

180 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 06:49:59 ID:7NfsVH6S
原作がルヘインってのが一番びっくり

181 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 07:13:28 ID:1c6mACM3
こんな酷い伏線・オチじゃないからオチを妄想した俺は劇中のレオとまるっきり同じだ…

全てが分かり、酷い現実を生きるくらいならロボトミー手術をした方が良いから妄想したラストのレオと
全てが分かり、酷いオチを受け入れるくらいならトンデモ妄想をして納得する自分はレオとまるっきり同じだ…

182 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 07:17:51 ID:WPiIDaDj
つ【鏡】

183 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 07:18:26 ID:AC6Kpcyy
ゆとり云々は置いといて、大前提となるロボトミー手術の説明とラストをもう少しわかりやすくしないともったいないなぁ。
普通の映画なら置いてきぼりにならないような人でも多少難しい部分があるように思う。

184 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 07:26:22 ID:N2mgDXvF
水を飲む囚人(患者)が、コップを持ってなくて飲むフリだけとか、
妄想の中でテディの妻が酒瓶を持ってるフリってのはどんな意味?
もし俺の妄想だったら、ロボトミー手術受けてくる。

185 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 07:27:05 ID:5rxfLgMz
>>168
これはないわ

186 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 07:36:59 ID:Ub2UJ0TS
書いてるの本人だからw

187 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 07:37:03 ID:l4DtrhD5
最後、正気説が多いのでちょっと異論を投入してみます。

『善人』とか『モンスター』とか極端な言いまわしこそ、統合失調症(異常性)を示していると思ったな。

しかも『善人(皮肉)』→『ロボトミー済』を意味してるなら、刑事RP中の性格のままかと。

188 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 07:45:57 ID:AC6Kpcyy
あんまり関係無いけど、俺の中二妄想も同じ部分(壮大なストーリー上、盛り上がるあたりで)リプレイしまくりでなかなか進まなかったなあ。

189 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 07:51:25 ID:NHZa7lPT
>>147
ああ、なるほど。そんな解釈があるのか。


NGだと思ってた俺の脳、単純www


190 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 07:52:48 ID:K4nPxNQW
これ観に行った時にCM中に高田会長が宣伝に出てビックリした

191 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 08:20:40 ID:ZFQq7Y+V
>>187
それも間違ってるだろw

善人=たまたま回復している状態

回復と病状を繰り返すと言ってるわけだから
モンスター=病気の状態の時の人を殺しかねないほど暴力的な性格

回復している時は穏やかな善人なわけで
ラストの意味深な発言の意味が
「回復している時の穏やかな善人な時に死を選んだほうがマシだよな」って意味なら・・・もしや、、
ってことなんだろ?

ロボトミー済み=人間としての死(ある意味脳死状態のようなもの)だろうな

192 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 08:44:44 ID:h+fOwZRu
>>191
回復しているとき=自分の罪業を認識している=モンスター
狂気=正義のために戦っていると思っている=善人
なんじゃね?

193 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 08:46:42 ID:l4DtrhD5
善人→正気(回復状態)って変じゃない?
そもそも正気の時は子供救えず&妻殺しの罪の意識と向き合わなきゃいけない状態でしょう。それを自ら善人とは言わないのでは。

194 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 08:57:45 ID:5rxfLgMz
逆でしょ
あのセリフが出てきた事自体が彼がレディスだと言うことを示唆してる
彼がテディのままなら、あのセリフに意味はなくなる

妄想世界のテディが、妄想で生きるより現実で死ぬほうが良いなんて言うわけないからね

195 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 08:59:29 ID:h+fOwZRu
だから、現実世界のレディスが敢えて妄想世界のテディとして死ぬために、
狂気を演じたんだろ。あのラストは。

196 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 09:01:51 ID:5rxfLgMz
>>193
レディスは元々保安官だったので
その良心に従い、妄想の世界で自分だけ幸せに生きて周囲に迷惑をかけるより
罪の償いとして自らロボトミーを受ける事が「善い行い」だと考えたんだとおもう

もしあの場面で彼の意識がテディのままだったら
自分が正しいと信じているのだから善人で死んだほうが良いというセリフ自体がおかしくなる

197 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 09:21:05 ID:dOGuek/4
モンスター=ロボトミー手術によってゾンビ状態。
善人=今からお前らフルボッコにしてやる、でも死ぬかもなぁ。

そんな俺は脱走自体は本当にあったが捜査に来る保安官が島の事をやたら知っている奴なので
洗脳して実験台にしようぜ、みたいな感じかな。

198 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 09:27:59 ID:5jIoxI+2
精神病院=悪どい事をしている、という固定観念を上手く利用して
それに引っかかったままの人が多いみたいねw

199 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 09:47:28 ID:Jz9GhHg2
Laeddisをカタカナで書いたらレイディスだと思うんだけど、
なんでレディスって字幕なんだろう?
1文字でも短いほうがいいからなのかな。
それとも翻訳がなっちだから?

200 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 09:58:35 ID:t+aU45mD
それはさすがに重箱の隅じゃないか
お前は誰かがサラといえばいちいち「それは正しくはセーラ」だろ
と訂正して回るのか

201 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 10:25:23 ID:eNJHZWai
夢オチとか安易過ぎるだろ
延々と妄想観させられたのかよ

202 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 10:31:04 ID:/SdzIkYS
この映画はオチで評価する映画じゃないんだよ
やたらに宣伝で煽るせいでそういう映画だと勘違いしがちだけど
要はあのラストに何を感じるかって事でしょ

203 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 10:35:51 ID:SVokzu1W
二重人格の話でしょ 

204 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 10:36:31 ID:mGs5oDwE
最後はディカプリオがアイスピック奪って、看護師を羽交い絞めにしながら
刑務官に頭打ちぬかれて欲しかった。
で、フォーカスアウトしながら背後に奥さんらしき影が見切れるって感じで。

205 :204:2010/04/13(火) 10:37:51 ID:mGs5oDwE
あ、それかゲシュタポの司令官と同じ死に方した方が良いか。

206 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 10:42:49 ID:/SdzIkYS
>>201
あれ全部が妄想じゃないぞ
自分に都合のいい物だけ妄想で見てたって事な

207 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 10:54:23 ID:t+aU45mD
>>202
そう

どこで観客が「ん?なんかおかしいぞ」と気づくかは大きなポイントだとは思うけど
一番大事なのはあのラストの台詞と主人公の選択にあると思う

208 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 10:55:21 ID:SVokzu1W
そもそも皆全員でデカプリオの妄想につきあって小芝居よくやってくれるよな


209 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 10:57:34 ID:HDCSz6qu
皆さんの満足度はどうでしたか?オチを知っていても楽しめます?
見たほうがいいですか?

210 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 11:03:12 ID:SVokzu1W
>>209
オチ知ってたら楽しめないとおもう  続けてみた第9地区のほうがかなりおもろかった

211 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 11:04:39 ID:/SdzIkYS
>>208
妄想に付き合いながらたまに核心をつくキーワードをなげかけて反応を見てる
よく見るとチラチラ観察してんのな

212 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 11:06:24 ID:/SdzIkYS
>>209
知っててもまあ大丈夫でしょ
そこだけの映画じゃないから

213 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 11:16:02 ID:sda5LrcX
>198
ひっかかったままの人なんかおらんやろ
みんな支払った1800円が惜しいだけ
解釈の違いで凡作を名作に塗り替えたいのだよ

214 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 11:25:54 ID:dSSApY/V
>>209
オチは知ってても、このスレとかで語ってるような細かい疑問や検証は
まず自分で感じた方がいいと思うので…ってこのスレに書き込んでる時点でもう手遅れ?w

自分はたぶんもう一回は見に行くと思います。未見の人見つけて、まあできればレイトショーとか1000円の日にw
見た後に色々話すのが楽しそう。

215 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 11:27:45 ID:1PqeRnwo
いまどき1800円で映画観てる人w

216 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 11:40:54 ID:/SdzIkYS
いくら払って見ようと別にいいけど
映画の代金惜しむほど貧乏はしてないわ

217 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 12:00:03 ID:D6TpYto+
基地外を描き続けたスコセッシにふさわしい題材ではあるなぁ、と思う


218 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 12:01:38 ID:/SdzIkYS
やっぱ狂気に惹かれるところがあるのかね

219 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 12:06:15 ID:uD2xH6CZ
自分は奇抜なオチを求めてたわけじゃないから楽しめた
ラストの台詞でちょっと考えさせるところまでお約束
映像も音楽もいいし、上手くまとまってたと思う

ただレイトで独りで見たから余計に不気味だった
C棟の辺りは半目になったw






220 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 12:28:31 ID:XyZD9gX3
最初に目の錯覚テスト映像見せるから
C棟のらせん階段付近の場面で
目の錯覚あるのか?と思ってしまったorz

221 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 12:32:25 ID:n9+QlN1C
みんながシックスセンスと似ているっていうから
DVD買ってきてしまった。
本編観る前にこっちを先に見たほうがいい?


222 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 12:33:35 ID:TBdlxV6z
最後大逆転があったら良かったかな。デカプリオが先生落ち。

223 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 12:42:23 ID:jx8+QKRb
絆創膏は、RP入る前に入眠剤打たれたときにできたもの
テディは船に乗る前に眠らされてる

224 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 12:46:17 ID:cje+Z1YY
昨日レイトで見てきた
悲しい話だね、家族の死で狂ったデカは素晴らしい演技だった
トムさんのヴァニラスカイに通じるものがある

225 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 12:50:36 ID:ocSNfkhO
ロボトミー手術っていうといかにも高級そうだけど、
実際は脳外科の医者がやっていて
頭の前方に穴をあけて、前頭葉を適当にこわす。
前頭葉は人間の行動の意欲を起こさせる場所だから
知能などには影響しないて算数でもできるわけだが
計算をしようという意欲がなくなり、ぼんやりした
扱いやすい人間ができるわけだが、人道的には
問題が多くて中止された。もっとも当時は、この映画は
1952年だけど、やるほうはまじめにやったわけだが
生体実験などと非難するものもいる。

226 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 12:52:44 ID:olrrC3bl
宣伝する側が、観客をゆとり扱いしすぎてんのかな。
上映の直前まで、やるこたないだろ。バカにしてんのかと思った。

227 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 12:59:35 ID:HYlYhmYt
>>221
未だにシックスセンスのオチしらないのかよ? ある意味裏山

228 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:00:37 ID:dOGuek/4
そういえば俺は字幕で観たのだけど
最後の湖畔の家でのシーンでデカプリオが帰ってきたとき、
字幕の位置がずれてたのきづいた?
丁度文字で隠れそうな物はネクタイだったんだけど・・・
ネクタイの柄が妻からプレゼントされたものとは違ってたよね。
字幕をずらすほど大事だったのだろうか・・・?

229 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:00:43 ID:lB4ca4C1
観ていて千里眼っていう小説思い出した
ロボトミーって怖過ぎるぜ

230 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:08:52 ID:cje+Z1YY
ロボトミー映画といえば昔午後ローで見たK.ヘップバーンの「去年の夏 突然に」だな

奥さんが灰になるシーンは色彩や映像が綺麗だった

231 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:09:31 ID:gl8cEFzB
嫁が鬱になったのは、プリオが娘を溺愛してたせい
ショタには興味なくてロリコンだった
嫁、娘にかまいすぎるプリオ見て鬱
娘殺す時に止めた息子達も邪魔と殺害
プリオ帰ってきてうわあああああ
死んでもなお娘の靴ぬがしてにぎにぎする
嫁それに嫉妬、こっちみろやと娘とプリオの間に対面座位で割り込む
プリオ、嫁銃殺

232 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:09:52 ID:/SdzIkYS
>>222
世にも奇妙な物語で似た話あったな

233 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:15:10 ID:cje+Z1YY
崖の洞窟に隠れてた精神科医の女医はデップリオの妄想?
冒頭の島へ向かう船上シーンも妄想だったのかな

234 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:22:41 ID:/SdzIkYS
>>233
洞窟の女医は妄想で、冒頭の船上のシーンは現実だと思う。
船がもやの中から出てくるのはテディにそれ以前の記憶がないという意味だろうね

235 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:22:44 ID:eU/QMrEy
オレが住む街の駅前がシャッターストリートなのは妄想じゃないと思うよ

236 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:23:35 ID:HYlYhmYt
確かにバニラスカイに似てるな  脳さえいじればブサイクも美女と寝れる現実がそこにはある
それは空想だけど本人には現実  マトリックスもそうだな

237 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:24:58 ID:lB4ca4C1
後半C棟で振り返ったレオ様が渡辺徹に見えた
この映画は「郁恵に隠れて盗み食いする徹の話」なのかと錯覚した

238 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:30:22 ID:/SdzIkYS
思い出した
世にも奇妙な物語の「女優」って話だ
まんまこの映画みたいなオチだった
もうひとひねりあるけど

239 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:34:21 ID:cje+Z1YY
>>234
サンクス
妄想って事だと実際洞窟で一人でいない相手と話してたのか、
現実には洞窟に行っていなく脳内だけでの出来事だったのか
もやは覚えていないな、この作品は水がキーポイントなんだね
レイトでもう一度見に行こう

240 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:35:11 ID:5UNxLsx5
>>221
なんで先に見る必要があるわけ?
さっさと本編観に行けばいいじゃん。

241 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:35:26 ID:qbeM/66K
冒頭のしつこい注意は
ゆとりのためだろうな
オチに気付かないことを心配するとかねえよ…

242 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:40:47 ID:/SdzIkYS
>>239
あの洞窟のシーンはデカプリオと女医の視線が合ってない
つまり存在しない人って事だね

243 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 13:51:21 ID:HDCSz6qu
乙。

244 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:08:39 ID:WTnaYtg0
予告で崖で子供の手をとろうとしてるシーンて本編ではなかったよね?

245 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:11:40 ID:Jw5GvRIK
C塔の水爆云々言ってた人が気になる

246 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:11:52 ID:MC1jaimB
妻を殺したのはしょうがないとしても
さんざんヤンチャしといて正気に戻ったら
善人として…とかどんだけ都合いいんだよ!

247 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:20:36 ID:Q9AngWO/
なんか手塚治虫の作品にあったよね。正義の見方が最後に病院に連れて行かれるっていう。

248 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:25:52 ID:KX2/oBRS
事実は鬱になって子を殺した母親を殺して捕まったデカプリ
んで、妄想は医者が人体実験をしたいがために吹き込んだもの
で、2年間事実と物語を交互にプリに言わせ続けおかしくした
つもりが、プリは最後には諦めただけで最初から正常だった
こんな感じ?

249 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:32:01 ID:SESn9AkW
最初から正常だった設定でいくと
島にきた理由の行方不明の女性捜索は事実設定か

250 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:34:40 ID:5rNdP5RJ
ラストで、チャックことシーアンが「テディ、…」と呼びかけるのは何故?
自らアンドリュー・レディスと認めている男をテディとは呼ばない。
シーアンが院長に向かって首を振って見せた時点で、
ロボトミー手術が決定した模様だが、「テディ、…」と呼んだことが
更なるどんでん返しだったのでは?


251 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:35:04 ID:/SdzIkYS
最初から正常って…灯台でのネタばらしシーンはどう説明するんだ

252 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:39:18 ID:KX2/oBRS
冒頭からラストまでがでっちあげられた物語ってことでさ
乱暴すぎるかなぁ

253 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:43:52 ID:uLOkJnoy
宣伝が悪いみたいな扱いだけど、海外じゃ評価どうだったの?

254 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:45:08 ID:AC6Kpcyy
しかし、この監督もサイレントヒル上手に撮れそうだなぁ。
彷彿とさせる場面がいくつか…。
パクリとかそう意味じゃなくてねw

255 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:45:19 ID:SESn9AkW
>>250
あれはチェック
「今までに一度正常になったがまた戻ってしまった」
というのがあったのでテディと呼ぶことで確認する

「俺はテディじゃない」という答えを返してくれれば成功だった

256 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:55:23 ID:/SdzIkYS
>>253
IMDbだと現在8.1
公開して間もないからまだ安定してないけど、今のところ高めだね

257 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:58:42 ID:grO2llgq
船に乗ったのは幻覚じゃなくて事実?
RUNて書いたおばさんとの対談は事実?
しかもその後おばさんが医師達と出てきてひそひそやってるのは事実?
あの時点でディカプリオはみんながグルで騙してるって妄想があったから、ひそひそやってるのもみんなが騙してるって思い込んだ幻覚なのかと深読みしちゃうんだけど。

258 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 14:59:39 ID:uLOkJnoy
>>256
やっぱ普通に見ると高めなのか
宣伝煽りで肩透かしだったー、みたいなのは日本だけかな…

259 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 15:08:51 ID:AC6Kpcyy
映画自体は悪くなかったよね。
単純に宣伝方面でハードルを上げすぎたw

260 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 15:12:35 ID:/SdzIkYS
宣伝はおおげさに煽りすぎだけど、
そのおかげでヒットしてるみたいだから、会社的には成功なんだろうな
こういう宣伝が増えないことを祈ろう
無理やりハードル上げられて作品がかわいそうだ

261 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 15:22:09 ID:O94qxvqX
島に着いたあたりの音楽怖すぎワロタ

262 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 15:23:33 ID:j5ucESNJ
                /: : : :./: : |: : : : : : : ヽ: : : :\ : : : : : : : : : : .
            _ _/ : : /: : l : : :l : :.|: : :{ : :.:|\:__: :ヽ: : :.<\/ 〉: ヽ
             ` /.: : : :| : : |: : : |: :j:l : : |\':l ̄\. :!ハ: :|: :\ く: : : ヘ
             /) : : | : : レ'⌒l: :八: : |  ヾ   ヽ| |.:l: : //\>. :│
           ///) | : : |:.{ィてヘ \l    __  j/: :</: : : : : :.:ト
          /,.=゙''"/..: | : : lVハi:::::ハ      〃 ̄ ` /: : : : : : : : : :.l:|  こまけぇこたぁいいんだよ!!
   /     i f ,.r='"-‐'つ : :ヽ{! Vr'圦       /// /: : : : : : : : : : : リ     
  /      /   _,.-‐'\ ∨ハ:\ ゞ'´  ' _     /: : /: :/: :∧: /
    /   ,i   ,二ニ⊃ /: : : j:∧    ∨)   ∠: :./l: /イ : :/ V
   /    ノ    il゙フ   厶-= ア: : ゝ          イ_/^l |/
      ,イ「ト、  ,!,!       l: /V!: :/二7 弋r<   人  ヘ
     / iトヾヽ_/ィ"        '´   V/::::/{__/_j:_xj  / /:::::::::>,

263 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 15:25:55 ID:4rImrE7x
すみません
これって難解な映画ですか?
海外にいるので英語で見るしか選択肢がないのですが
英語あまり出来ない人が見ても理解出来るでしょうか

264 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 15:30:15 ID:ybrEGaGn
理解出来ない かなり南海ホークス

265 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 15:30:44 ID:/SdzIkYS
>>263
それはちょっと難しいかもなあ
セリフも重要だし、医学用語とかも出てくるから

266 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 15:42:24 ID:4rImrE7x
わぁ〜そうっすか
日本語で見ても難解な映画なら、英語ではチンプンカンプンでしょうね
作品評価が高いようなので是非見たかったのですが

267 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 16:05:29 ID:8bZXa1uJ
>>54に一票
スコセッシがこんなに安易なはずがない…
と、思いたいw

268 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 16:09:35 ID:/SdzIkYS
安易なはずがないとは言っても
スコセッシってもともと技巧派じゃないでしょ
デパルマならわかるが

269 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 16:22:12 ID:vmA5ePd8
やりたい女をロボトミー手術すれば・・・ゴクリ

いかん予備軍だ

270 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 16:23:49 ID:rcbTpRHm
最後の「この島にいると時々考える〜モンスターとして〜云々」から
収容されてた2年間でたまに正気に戻ることもあって
その時にどっちがいいか考えることがある

正常と認めて島を出て裁判やって妻殺しで死刑になる
おかしいままとして手術は受けるけど生きられる

ともすれば最初からわざと精神異常のふりしていて
全てはモンスターとして生きると決めたデカプリオの演技だった
とかなら面白かったと納得できる

271 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 16:45:30 ID:eU/QMrEy
>>261
劇場内で不気味なOPシーンで一人声を出して笑ってるオマイは相当不気味

272 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 16:47:07 ID:nMVT2FXB
前スレに冒頭の船の部分の合成がヘタクソって意見があったけど
あれってわざとだよね?今回はヒッチコックを意識したらしいし。

273 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 16:48:58 ID:/SdzIkYS
>>272
そう、あれは50年代映画のスクリーンプロセスを意識してる
他にもその時代の映画へのオマージュが満載

274 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 16:50:47 ID:Qhe3M8fK
>>228

ネクタイの柄。俺も気になった。
最初から車を爆破するまでのダサいネクタイはずっと同じ柄で、その後の湖のシーンのネクタイは違う柄になったような気がした。
なので妙に深読みしてしまったよ。

275 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 17:01:48 ID:Qhe3M8fK
奥さんからプレゼントされたダサいネクタイで院長の車を爆破して、院長もそれについて発言してる。
だからダサいネクタイをしていたのは連邦保安官だったとしても、実は患者だったとしても本当のことだと思う。
でも、湖畔では違うネクタイ。
あのシーンが本当のことだったら、ダサいネクタイをしてなくてはならないのでは?
複数ネクタイをプレゼントされてたとしても湖畔のネクタイのほうがすこしマシな気がするので、普段しつづけるならこちらを選ぶんじゃないかな。
それに奥さんと最後に会ったときにしてたものをずっと身につけてたほうが自然な気がする。
ってことは一番大事そうな湖畔での一件があのシーンが不自然だということになってしまう。
湖畔の事件がなかったことなら、やっぱりテディは患者じゃなくて、本当は騙されてる連邦保安官?

なんて考えてしまった。


276 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 17:07:09 ID:/SdzIkYS
ネクタイ深読みしすぎじゃないのかw
湖畔のシーンは回想でしょ

277 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 17:19:48 ID:41SKmHWW
薬物投与派は負けて結局最後はあのあとロボトミー手術されるわけでしょ?

278 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 17:21:20 ID:41SKmHWW
サイコの最後みたいに手術されて牢屋かベットに座ってるデカプリオが笑ってるシーンで
終わって欲しかった

279 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 17:23:48 ID:ETjYLwq0
へーまだ2スレか
最後だけは正気だよね

280 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 17:25:05 ID:KX2/oBRS
笑ってたらまたロボトミー受けてないとか混乱を招くな(笑)

281 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 17:48:35 ID:/SdzIkYS
今では狂気の沙汰としか思えないロボトミーだけど
これでノーベル賞もらった医師もいるんだよな

282 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 18:19:42 ID:kSW9jlmp
面白かったけど二度目は行かない。
映画が始まったら犯人はヤス!
と叫んでしまうかもしれないからw

283 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 18:22:15 ID:zeHxXlb5
で、ロボトミーでボンヤリしているデカプをインディアンが枕で窒息死させてどこかに行ってしまうんですね?

284 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 18:24:47 ID:Jw5GvRIK
『ポーランド』
『いや、シアトルだ』
のやりとりの意味を教えて

285 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 18:28:19 ID:Lvy6kJqh
事情聴取中の水をくれの件で、何でコップ持ってなかったのですか? 納得いく回答がでないです。
あと首を切られた3人の子供たちも

286 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 18:32:31 ID:NtBz+tip
>>284
ポートランドな。


287 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 18:37:55 ID:xhG/5+fz
ナチスの収容所開放の場にいたってのは妄想? 事実?

288 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 18:45:19 ID:7Ea+uZKm
オチは忌火起草と全く同じじゃん・・・
全部、主人公の妄想の可能性があるから
謎解きも糞も無いし・・・

289 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 18:55:18 ID:GZOge/jA
洞窟の女医
オールシネマなどの映画サイトのクレジットでは「真実を知る謎の女」って表記してあるのが気になる。
となると、やはりディカプリオは洗脳されてる線で >>54>>168 の展開もあり得るものだね。
そしてもっと乱暴に言えば、ディカプリオ自身が記者会見で言ってるように「2度3度と見れば、また違った解釈が出来て楽しめる」ということだから・・・。
「決まったエンディングではない」んじゃないか、この映画?
ストーリー・映画自体はヒントの羅列で、見終わった観客が幾通りもの解釈が出来るようにしてあるんじゃないだろうか。
そこをして「脳は自分の都合のいいように解釈します」ってキーワードで述べてる気がする。
こうやって、ああでもないこうでもないと議論してること自体がスコセッシの狙った「エンディング」ではないか?

290 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 19:26:22 ID:xhG/5+fz
スコセッシがとるような映画ではないよな

291 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 19:30:55 ID:ZDfFZsQm
謎解きをしているつもりだろうが、
お前らは猿回しの猿なんだよ

292 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 19:32:13 ID:eU/QMrEy
>>288
ウンコが映ってる映画は見たくないなぁ

293 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 19:49:46 ID:GEnpXa1y
ほぼすべてプリ男の妄想か院側の洗脳(演出・薬物投与による幻覚)かどっちともとれ混乱を招くが、最後のプリ男の言葉に対してのシーアン医師のテディ… の言葉が妄想でなかったと表していたと感じた
衝撃のラストの言葉通り、ガチにラストの台詞だしねw

294 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 19:50:56 ID:nmJfzF61
洞窟の女医が妄想じゃなくて本物だったなら、テディは洗脳されて精神病にされたっていうストーリーになるね
むしろその方が話の内容としては納得いくが
おかしいのは実は主人公でしたよ系のネタは、もう散々使われてるからなぁ

295 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 20:03:46 ID:kvHWzNt6
テディと「相棒」が入り口で銃を取り上げられる場面

「相棒」がもたもたしていたのは何か意味があったのだろうか

296 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 20:07:04 ID:D6TpYto+
彼がモノホンの保安官じゃないことを示唆してるんだよ

297 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 20:53:06 ID:eJkzX/Ib
妄想の世界なら何でもアリ

謎解きもあったもんじゃない

298 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 20:56:14 ID:C5F9xvpD
洞窟の女がどうしても妄想に見えなかったから
院側の洗脳かなぁと思うんだけど
洗脳する目的がどうもしっくり来ない。
眠らせて強制ロボトミーじゃダメなの?
ということでやっぱりもともと異常者だった派

299 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 20:59:56 ID:gl8cEFzB
>>254
映画一作目の続編ならいいかもしれんが、
SH2の映画はもう作れないんじゃないか
これといろいろと被りすぎたw冒頭からもうねw

>>275
ネクタイは気づかなかったが、娘ばかりにかまうレディスも気になる

300 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 21:01:38 ID:Jt/zNjkw
>>295
だよねー

とか思ったが、テディをはめるためリハやってんじゃないのか
するとチャッっと銃を抜いたテディは本物?

301 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 21:04:08 ID:eU/QMrEy
レディスは本物の連邦保安官だよ
訓練された気が狂った男だから危険なんだ

302 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 21:35:32 ID:cdE2rKM5
しっかし今日見たんだが詰まらんし見終わった後、欝になるし頭痛がするし最悪の気分になったぞ
お前ら絶対に許さんからな!!!

303 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 21:35:38 ID:ObvPoR2D
洞窟の女医は妄想でしょ。テディは9ヵ月前に一度正気に戻っているんだから、
灯台で説明を受けた話は一度聞いている、ロボトミーの話も。
だから女医が話した話は頭にある記憶からきている。

304 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 21:39:21 ID:UYKfUyjk
自分は見終わった直後は騙された!つまんねーじゃん!と思ったけど

なんか2、3日経ってだんだんもう一回観たくなってきた
あの世界観とかはすごく不気味でいいんだよな
女医は本物くさかったけど
過去レスで鼠が出てきた穴がいつの間にかやたら広がって
人が入れる大きさいになってた違和感はあったから
やっぱり妄想ぽいよねあそこは

305 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 21:45:01 ID:m1YOQv2E
時代設定とはいえ保安官時代のダサい髪型は笑えた

306 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 21:50:31 ID:xc8cuPEI
放火の妄想、C棟でマッチをする行為り、タバコの火で相棒の幻覚をみたり、車の爆破など
で妄想を見てるようなので、火は謎解きに関係してるんだろうか?

307 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 21:53:15 ID:C5F9xvpD
そうか2回目で記憶に残ってたから妄想できるか。それは説得力ある。

308 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 21:59:04 ID:bSLnRnYp
>>284
ノイスから「今のパートナーとは以前から組んでた事はないんだろう」
と揺さぶりを掛けられ、銃の扱いにもたついてたりと怪しく思えてきたため
シアトルから来たというのは本当かどうかカマをかけた

309 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:00:32 ID:3h0orrUA
C棟の出来事はリアルっぽいが、あまりにも不衛生すぎて妄想とも思える。

310 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:04:37 ID:kSW9jlmp
デカプが事件の捜査のことや、島で出会った人々や、過去のことをチョコチョコ書き込んでいく映画。

ツイッターアイランド

311 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:11:18 ID:7t/YywMy
原作ラストのシーアン先生がすごくいい人で泣けるのだが
映画ではただのやに下がったうさんくさい男だった……

まあおかげで陰謀説の余地が残って色々悩めるんだけど
にしてもねえ。

312 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:14:35 ID:GZOge/jA
ネズミが出てきた穴と、女医が居た洞窟の入り口とは距離も離れて高さも違う場所だぞ
3回見た俺が言うw

313 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:27:39 ID:/J3k7UWW
>>298
病院側の意思や姿勢として、
「殺せない、いきなりロボトミーは酷い、だけど、薬などで洗脳はOK」
が前提になるなあ。

殺人は明らかに悪いことだから問題外。
洗脳・ロボトミー実験は国家的な必要悪として、
病院は仕方なくやってる。

ということにしておこうかw

314 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:39:30 ID:kwqW3fVO
わかったわかった
テディは宇宙人だったんだよ
それ解決だr

315 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:43:42 ID:K1w0abcu
この映画、観客がどう受け止めていいのか
未だに解らないところがミステリーなんだよ!

そういう意味では
観客は誰も島から出れてないのかも。



…とポジティブに考えることにした

316 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:47:03 ID:kwqW3fVO
>洗脳・ロボトミー実験は国家的な必要悪として

国家が絡んでるなら

そもそも失踪した患者女性の捜査ごときでいちいち連邦捜査官を送ることすらしないだろ

失踪した患者女性の捜査を本土に依頼しないだろ

317 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:47:18 ID:uLOkJnoy
>>314
院長が空にばひゅーんと飛ばされるんですね

318 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:48:40 ID:kwqW3fVO
お!、そうだよ
俺って頭いいなー
いいとこ気づいたよ
病院側のロボトミーを隠すための陰謀説の破綻要素

「そもそも失踪した患者女性の捜査を本土に依頼しない」


319 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:53:09 ID:kwqW3fVO
その2「女性患者が見つかったよ、と言う時点で「もう事件解決したから今すぐ帰って」とさっさと追い出すはず」

320 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:53:26 ID:m1YOQv2E
みんなわかってる・・・というか陰謀説はねえよw


321 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 22:58:57 ID:kwqW3fVO
これでデカプリオは患者で病院側が大掛かりなロールプレイ治療をした説が99.99%だな
んで最後のデカプリオが正気で自ら決着を付けるために狂気を装ったのか、そうじゃないのか、
謎ですね〜各自で脳内補完して考えてくださいね〜スコセッシュ
と言うことだろう

322 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:00:30 ID:ar8xwtup
序盤、ディカプーにシーッってやってる首に切り傷のある女性と
結局看護師だったレイチェル役が、同じ顔に思えたのだが。

323 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:02:53 ID:C5F9xvpD
だなw

324 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:04:47 ID:4nDyS6y5
そら同じ女優だし

325 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:09:38 ID:SP0heTBn
音響効果とか、演出とか、温故知新というか、すっげー好みの映画だった。
内容が、脚本が、オチが、とか関係なく大々満足。
冒頭のハゲ散らかしたおばさんがシーッてやるところが一番の恐怖だったwww

326 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:24:54 ID:9I9gSO+n
冒頭の船のデッキでのディカプリオとチャックとの会話が
なんかぎこちなくて「なにが超日本語吹き替えだよ、違和感アリアリじゃねえか」って思ってたんだけど
その違和感はストーリ上のオチに関わる違和感だったんだな。汚い心を持った俺死ね。

ちなみに別に字幕でも良かったような気がした。
オチが分かって2回目に見るときの方が吹き替えを選んだ方がいいかも?

327 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:25:16 ID:fmzz0kKI
主人公は頭から正気。
冒頭の船のシーンから始まるのが不自然。

薬を飲んでから幻覚が始まるわけだし、

レイディ役の顔半分金具の奴の台詞と役の説明がつかない。

たびたび出てくる嫁の助言は本来の嫁の姿。

それこそ冒頭の

見たままに騙されるなって意味だよ。



328 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:27:17 ID:Z/uDSXQ/
>>321
まあ、作り手の意図としてはそうなんだろうね。。

しかし、疑問なのは、レオが湖に入って上がったとき、妙に彼の頭髪が薄かったように見えたこと。。


329 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:30:36 ID:kpWLW1Yi
今日見てきたが途中でオチが読めてきてそれでもそれを想定した
裏をかいた結末なのかと思ったんだが…

330 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:40:05 ID:4Elyt954
おれもずっと頭いたい いつからが幻覚なんだろう
しゃべった事がない美女から言い寄られて今付き合ってるんだよ

331 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:48:38 ID:kwqW3fVO
映像的な演出は教科書的な完成度だったな
映画としてのまとまりには文句はない

332 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:49:33 ID:GEnpXa1y
>>330

友達からタバコ貰ったろ?取りあえず今すぐ逃げろ!
脳みそクチュクチュされっぞ!!

333 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:50:46 ID:AX1zP6u1
てか、何げタイタックコンビだよな?

334 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 23:57:16 ID:kpWLW1Yi
>>330
アスピリン飲まないと

335 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:03:43 ID:6GUNf6Sn
普通は、これだけ引っ張ったら、
最後に全部、医者達がグルでまんまと騙したってする落ちだと思ったよ。

336 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:08:38 ID:VpC2P0bk
最終的に正気に戻ったけど狂気に戻ったフリしててめーの人生の幕引いたってことでいいの?

337 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:16:43 ID:1YXPkzU2
なんか気のせいかもしれないけど
画面が一瞬ブルっと揺れたとこなかった?
二箇所くらいあった気がしたんだが

338 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:16:53 ID:mllZdZsz
実は死んでましたー
とか
実は頭オカシイのは主人公の方でしたー
ってのいい加減止めろよ

寅さんの夢オチ超えられんならいいけど
足元にも及ばん

339 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:17:24 ID:6GUNf6Sn
「モンスターとして生きるか、善人として死ぬか」

だから、正気だという説明だけど、

保安官までやった取り締まる側の人が殺人者(自分)が悪人だって思わないものかね?
正気に戻ったら、普通は、自分が柵人者だと自覚したらロボトミー受けたら善人だとは思えないだろ。
ロボトミーを受けても犯罪者悪人の罪は一生消えないよ。悪人が善人にはなれない。

ひっかけで、そこまで観客に考えさせているのだと思うけどなあ。

340 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:20:41 ID:lJS2tw7h
>>335
そのオチがあったとしても、どうせ「あーはいはい、だろうね、想定内」って言われる。
なら今の状態の方が、最後のシーンでどうしたって主人公のことを考えるわけで、
監督がスコセッシって点でもこの方が馴染むオチだと思います。
展開の読み切れない斬新な切り口の映画は見たいけど、まあそれは他の監督に任せた方がいいかなと。

341 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:23:51 ID:n4Pfvpfq
洞窟で目覚めたテディを追い出す女医は靴を履いていた。

342 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:39:52 ID:6GUNf6Sn
看護師がアイスピック持ってたシーンが映ったよね。
俺達は上手くできるってせりふにつながるでしょ。

あれって、逃亡しちゃうかも?まだ狂っているままか?って思わせる引っ掛けでしょ。

普通、アイスピック持ってウロチョロしてる看護師いらないでしょ。

343 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:44:16 ID:6GUNf6Sn
「モンスターとして生きるより、善人として死ぬ」

は、画面のひっかけ、台詞のひっかけで正気になった。と
まだ、狂気ありと 両方の解釈してくれってことでやっているから、
正気だ。って解釈も×。
狂気だ。って解釈も×。

両方を考えることが出来た人が正解だってことだト思ったな。
正気、狂気の両方バージョンを考えられないと
脳が活発に動いていない・画面をちゃんと見てないってことだろ。

344 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:44:32 ID:Arb/E5nE
最後の「俺達のほうが賢い」って台詞でなんか引っ掛けがありそうなんだけどなぁ

345 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:45:50 ID:EQTYnbYA
>>321
大掛かりな演技をしたのは、どんな患者でも治るという院長の意思と、
ロボトミーをすべきだと言う医者との対立のためなんだろうね。
最後にチャックにテディと呼ばれて反応しなかったから正気に戻ってたって事でいいいんじゃない?
再発した演技をしたのは、正気に戻ったが愛する妻が子供たちを殺し、
自分が愛する妻を殺した事実に耐えられなかったからロボトミー受けて楽になろうって感じ?

346 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:47:25 ID:slqBNc/k
>>336

> 最終的に正気に戻ったけど狂気に戻ったフリしててめーの人生の幕引いたってことでいいの?


前スレ嫁

347 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:48:43 ID:6GUNf6Sn
悪人(殺人者)は善人としては死ねない。

→「俺たちのほうがかしこい」(逃げられる)」って台詞からだと
逃げることを考えているような感じであの凶器を取って逃げてやろうという引っ掛けかもしれない

348 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:51:52 ID:6GUNf6Sn
正気に戻ったなら、殺人者=自分=悪人が判断できるはず。

正気に戻ったなら「善人として死ぬか」は普通はでない。
罪の意識が出る=正気=自分は殺人者で善人ではない。


正気だ。って解釈も×。
狂気だ。って解釈も×。

両方を考えることが出来た人が正解だね。

349 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:52:03 ID:ptRtmWU5
別に灯台が写ったからって、ただ単に写しただけかもしれない
もんなあ。

350 :映写技師:2010/04/14(水) 00:56:31 ID:O5INdNmF
>>337
すまん
映写機につまづいたw

351 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:56:41 ID:BGba7uVH
シャッターアイランド面白そうなんで、みようかなとおもったけど、
戸田奈津子が字幕、吹き替え 両方慣習と聞いて泣きそうになった。
あのババアに関与させるなよ! すべてだいなしになるだろ!
いい加減この世界から消えてくれ・・・。

352 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:58:40 ID:6GUNf6Sn
351
観客をあれこれ推理させる映画にするのには、彼女の翻訳がぴったりだからだよ。

353 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 00:59:01 ID:W6eX08Qd
>>348
この映画に正解ありませんよ〜

354 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:00:48 ID:6GUNf6Sn
>>353
じゃーこれだな。
正気だ。って解釈も×。
狂気だ。って解釈も×。

両方を考えることが出来た人が○。

355 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:05:09 ID:hCgFYAjn
>> 76
デカプリオって183センチあるけど
背の低さが気になる…。ってのが気になるw


356 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:13:17 ID:Arb/E5nE
洞窟から施設に戻った時、院長の「相棒はいないよ、君は初めから一人だった」の台詞はなんだったんだ?
ここでテディがこれ以上首を突っ込まずに、大人しくフェリーで帰る選択をしたら彼らはどうするつもりだったんだろう?
主人公が精神異常者だろうが、そうじゃなかろうが、なんか腑に落ちない点が多いな


357 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:15:07 ID:qXCiNm+w
そこそこの作品だとは思うけど
ディカプリオ出るとなんか中途半端な作品になっちゃうよな
ブラックダイアモンドとかも今ひとつだったし

358 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:15:54 ID:rFDmZ97A
>>356
逃げることはないっつーか、逃げるわけないと知っていたって感じ?
彼が作ったシナリオは院長は何回も聞いているっぽかったし。

359 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:16:46 ID:hCgFYAjn
ロボトミーでゴーストにされちゃうって言ってるのを
ゾンビにされるって訳が気になる
まぁ、たしかに訳しづらいのはわかるが、、

360 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:18:07 ID:tiUPg+eR
なるほど

361 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:18:08 ID:VNgc3rgh
>>342

ありゃアイスピックっつーかロボトミー用の手術道具だろ…? 凶器とかww
…えっ?そう思ってるの俺だけ?? ちっとアスピリンもらってくるよ…

362 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:18:08 ID:rFDmZ97A
モンスターとして死ぬって確かに両方で取れるよね。

レディス→妻殺し→悪人→怪物
テディ→精神異常者→怪物(コレは院長との会話でこう例えられていた)

やっぱり妄想説・陰謀説の両方に取れるのが正解なのかな?

363 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:22:52 ID:Arb/E5nE
>>358
なるほど。確かに院長が言ってた

もし、病院陰謀説の場合
テディが最初船に乗ってたときは、本人は「船酔い」て言ってたよな、嘔吐もしてたし
船酔いが一日たっても直らない筈無いから、冒頭のタバコを渡された時点で薬物投与が始まってたでおk?
途中で主人公が、異常に光を眩しがってたのは、薬の副作用かな?

364 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:28:41 ID:6GUNf6Sn
当時のロボトミー手術が正当だと考えられていた時代からすると、
別に、秘密の灯台で手術する必要はまったくないわけだ。

むしろ、ロボトミー手術は良い治療法と思われていたわけので、
流行ったわけだが、副作用として無気力人間を作り出すってことを悪いとは思っていない時代に医者だって変な時間に灯台に行くと海を泳がないと行けないような灯台に行って手術するなんてやるわけないと思う。

普通、手術室でもない屋外で(アイスピックが手術道具ならだが)
看護師がそんなもの持って屋外の雑菌だらけの場所をうろチョロしないだろ。
いくらあの当時だって手術道具もって看護婦が屋外うろちょろ出ないよ。

ひっかけ、ひっかけ。

365 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:31:06 ID:x1BGU7jj
正解はないのに観る前にあなたは騙される的なこと言うからわからなくなる。
正解がないなら騙されることもない。

366 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:32:01 ID:VNgc3rgh
>>362

テディは妄想か実在かは別として妻を殺された哀れな善人でしょ?

そもそもモンスターとして死ぬって? 生きるじゃなかったっけ?

367 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:32:34 ID:6GUNf6Sn
"Is it Better to Live as a Monster, or Die a Good Man?"

これが英語らしいよ。
そうなると超日本訳のほうが下手くそじゃねーかな?
わざと変にしているのかもね。

368 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:32:51 ID:zbeloNp6
>>363
あの冒頭の船シーンが合成っぽい不自然さだったのもわざとなんかね?
あれのせいで精神病院が出てきた時点で、ひょっとして主人公が患者ってオチ?と思って
どんどんそれっぽい方向に行くから素直に楽しめなかった。

369 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:35:19 ID:6GUNf6Sn
>テディは妄想か実在かは別として妻を殺された哀れな善人でしょ?

そもそも、妻を殺しているのがデカプリオ。殺人者=モンスターなんだが。



370 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:37:46 ID:Arb/E5nE
この映画、変な点を上げれば上げるほど意味不明になる

テディが患者に事情聴取のさい、鉛筆の音を聞かせたわけは?
囚人がやたら口にしてた「水爆」の言葉は、なんか意味あるの?単なるブラフかな?
洞窟の中で女医がテディを揺さぶって起こしていたが、妄想なら本人に触れられないのでは?
それとも、そのへんもテディの夢だったんだろうか?

でも女医はテディの知らない手術の知識を知ってたよね?
なんか頭が混乱してきた、結局どっちなんだ

371 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:43:11 ID:6GUNf6Sn
"Is it Better to Live as a Monster, or Die a Good Man?"

殺人者=モンスター=正気で生きる。
良い人間=自分は放火魔に妻を殺された捜査官=狂ったままで死ぬ。

モンスター=ロボトミー手術後の人間のこと→ロボトミーで生きる。
良い人間→人間として罪の意識を保ちながら生きながら死ぬって意味。

両方の解釈が出来る。

372 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:55:31 ID:6GUNf6Sn
>でも女医はテディの知らない手術の知識を知ってたよね?
間違った手術の知識で、専門用語もなかったと思う。


373 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:59:16 ID:Arb/E5nE
そうか、どうも記憶があやふやだ…

洞窟の中でテディが濡れた身体をあたためようと、火に当たったシーンがあったけど
あれは誰かが本当に焚き火を炊いてたってことにはならないだろうか?
それともあれも妄想だったのかな

374 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 02:23:40 ID:6GUNf6Sn
焚き火は誰かが炊いていたのはありだと思うが、
テディかもしれんし、女医かもしれない。

病院から逃げた女性が女医なら女医は靴を履いていた。
が、そもそも、女医は子供なんかいないと言った。
ならば、裸足で逃げた女性=女医ではないかもしれない。



375 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 02:28:50 ID:6GUNf6Sn
>>373
あ、ごめん、もしかして訳が変なのかもしれないよ。
眼に突き刺すなんてしない手術だけど、
知らない人が翻訳すると単純に眼に突き刺すって訳するかもしれないね。

眼に突き刺すって翻訳されると、
普通は眼球黒目とかの眼そのもののところにブスって差すと思うよね。
そういう手術じゃないよ。そんなことしたら失明するわ。
戸田さんは、ちゃんと調べて訳してないように思う。
超日本語の翻訳が親切じゃない。わざとか?


376 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 02:31:40 ID:5JLV1gUU
完全にもう1回ドンデン返しがあると思ってたわ。
「トータルリコール」の、
敵のおっさん「君が見てるのはバーチャルだ。だからその銃を撃っても意味ないよ」
シュワ「……(困惑)」
おっさん「さあ、銃をよこしなさい」
おっさんの額に汗がタラー→シュワ、バーチャルじゃないと確信し、おっさんを撃ち殺す、
……みたいなことになると思っていたんだが。

あと、洞窟にYOUがいた気がしたのは俺の妄想?

377 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 02:51:30 ID:ptRtmWU5
>>361
ロボトミー手術はアイスピックなんかでやらんだろ。

378 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 02:53:37 ID:cehlpyla
数々の分かりやすい伏線、誰もが簡単に思い付くオチ。
観客は深読みしてドラマチックな真実や大どんでん返しを妄想する。
スコセッシはこれを逆手に取って、わざと下手くそに伏線やオチを演出したんじゃないかな?

俺達のドラマチックなトンデモ深読みは劇中でレオが妄想していたドラマチックな妄想と形は違うがリンクしている。やっている事は同じゃ…

数々のバカな伏線はレオのラストの伏線ではなくて、俺達が納得出来ないから妄想する事の伏線なんじゃないかな。

379 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 02:56:48 ID:ptRtmWU5
>>293
病院のことを嗅ぎ回っているデカプリオを呼び寄せて、薬で混乱させて
偽の記憶を刷り込んだって可能性があるね。

380 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 03:16:57 ID:Jjhx9hNP
昨日新宿で見た
女の人1人の客が多かったね

普通に手堅い映画

381 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 03:18:23 ID:Jjhx9hNP
最初の矢印の錯覚がどうこうってやつ、おかしいよね
映画の趣旨と全然違う
あんなのやらなきゃいいのに

382 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 03:23:55 ID:55kRCos3
なんだよ、思った通りの話だったぜという人が大半だが
まず、映画を見る前にオチ予想書いておくと
映画見終わった後に思った通りだったと思っても
始めに書いたオチ予想を見ると微妙に違うと思う
なぜなら人間の脳は現実を自分の都合の良い様に解釈云々以下略

383 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 03:26:19 ID:qXCiNm+w
>>361
実際にアイスピックでやってたみたいよ

384 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 03:37:06 ID:6GUNf6Sn
ice-pick lobotomy だよ。

385 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 03:42:40 ID:6GUNf6Sn
翻訳が超日本語ふきかえだっけ?とつけたにしては、不親切すぎるだろ。

戸田さんあいかわらずの勉強しないでそのまま翻訳・・。
もう少し親切に補足するように翻訳したらいいのに。

みんながみんな、ロボトミー手術の方法なんて知らんよ。


386 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 03:46:28 ID:qXCiNm+w
ていうか戸田にやらせるのがそもそもの間違い

387 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 04:04:59 ID:Jjhx9hNP
劇中でマーラーのピアノ四重奏曲が流れてたけど、あれも主人公の妄想ってことなのかな?

マーラーはユダヤ人だし非常にマイナーな曲だからあの時代に録音あるわけないと思うんだけど

388 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 04:39:28 ID:yzyqsSTM
シャッターアイランドと第9地区を立て続けに見て今頭がアホになってる

レオ「相棒はどこ」
院長「君は1人で来たんだよ」
話をそらす
院長「で、相棒の話しようか」
レオ「相棒って?」
ではめられていると確信したテディ反撃開始!?とか思ったのにww
チャックとってもいい奴な部下なのに嘘なんて残念

キングスレーの最後の悲しげな表情とてもぐっときた

389 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 06:06:28 ID:TVEP5cyl
数日前に見たが、じわじわ来る映画。
もし自分がレオだったら、回復することを望むだろうか。
yesと言う自信がない。あまりにも十字架が重過ぎる。
何を楽しみに生きていけばいいのだろうか。
オカシイ状態で生きていても、繰り返し妄想が精神を蝕む。
これも辛い。映画を見ただけで、夢にまでそのシーンがでてきてしまって
非常にブルー。毎日これでは、たまらない。
ロボトミーは恐ろしい手術だが、出口のないレオには救いになるのかもしれない。
数日だってそう思うようになった。

390 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 06:11:59 ID:+Xf/3q1G
あの「相棒」もなー
騙してた(治療だけど)割には最後やたら親しげ、というか親身なんだよね
「テディ」って呼んだのはあの人にはレオが正気とわかってても
手術受けさせてあげられるようレオが狂人という演技してたんだろうか?
どうにも立ち位置と距離がわからない

391 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 06:13:33 ID:+Xf/3q1G
>>389
うんわかるwじわじわくるよね
自分も見た直後は感じなかったが2ちゃんのスレにまできて書き込む映画は
あんまないわ

392 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 06:53:55 ID:LwQfY91a
いきなり朝からNHKでレオ様特集…
見た人間からすると、インタビューの内容がモロにネタバレに感じるんだけど、
良く考えたら、アレはアレでいいのかもな。

393 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 06:57:09 ID:0s3i93vo
シャッターアイランドの謎を解かなければ、この島からは出られない
って宣伝はなんだったんだよったく
もったいない見かたしちゃったよ
医師側のほころびに気づいてのどんでん返しじゃないのかよおいおいって

全編いい味出てるし、ニュートラルにみればかなり楽しめると思う
ラストもより感慨深いはず

394 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 07:21:20 ID:yzyqsSTM
最初斧おばちゃんがテディを誘惑してんのかと思った

すごくいいと思ったのが銃を足でずらすところ

395 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 07:38:21 ID:4otY64IS
ババアがシーッってやるのも、コップの水を飲むフリをするのも思わせぶりだよ。この映画は辻褄合わせなんかしてないよ。
それを何で?って言うのは
「宇宙船の燃料をかぶって、何でエビになっちゃうの?」
って言うようなもんだよ。

396 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 07:48:16 ID:YErZan5G
昨日見てきたー
ぶっちゃけ話自体は至極シンプルだけど、演出とかがミスリードを誘うというか意味深で終始頭を捻ってたwオチを見るとあーなるほどねって納得するけど
にしてもサスペンスミステリーというより、ジェイコブズラダー的なホラーに感じて所どころ怖かったぜ
最初の首に傷のあるおばあちゃんのしーとか、偽の(って言ったら何か変だけど)レイチェルが子供達と血まみれで出てくるとことか
あーいうゾクッとくる演出も観客を陥れる一端なのかなー

397 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 08:02:38 ID:TVEP5cyl
>>390
テディと呼んだのは、どちらの人格が出ているか判断しづらかったからでは?
院長も主治医も、レオを手術したくないんだよ。
できれば、薬で治してやりたい。ロボトミーをやると人間が変わっちゃうから。
ロボトミーという治療法自体に疑問を持っていると同時に、
情状酌量の余地の十分ある事件だったし、レオは非常に頭がいいし、廃人に
してしまうのはあまりにも気の毒だしモッタイナイと思ったんじゃないかな。
二人とも、
レオの魂がこの苦難を乗り越えられなかったことを心底悲しんでいると思う。

398 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 08:15:35 ID:3wakG9EF
>>355
マジですか?何でかなー。これも錯覚ですか…。

399 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 08:25:30 ID:yN2SPJ2N
リピーター続出? ホントに?

400 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 09:00:07 ID:XmSAkkQc
>>399
広報の頭が自分の都合のイイように幻覚を見てる。

401 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 09:23:29 ID:p+1J3AK0
火の描写(奥さん焼死の火事、C棟のマッチの炎、洞窟の焚き火)は
妄想だとおもた。

402 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 09:31:49 ID:MeEvcWmn
>>390
相棒はテストしたんだよ。こいつはテディなのかレディスなのか
だから、テディの時の付き合い方をした。

403 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 10:07:19 ID:Di4cDKZt
原作既読だったが面白かった。
ホラー調というか幻想的な悪夢的ヴィジュアルが良かった。
オチをいじるわけにはいかんだろうから、あれでよし。

配給会社の宣伝の仕方以外は文句はない。
映画本編にくっつけた冒頭の日本語注意書きが最悪。余計なことすんなよ。
伏線のある映画に「この映画には伏線がありますよー」とか、アフォか。

404 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 10:08:10 ID:ozsjeaSE
ひょっこりひょうたん島を実写化したのがロストってきいたけど

405 :名無し:2010/04/14(水) 10:22:45 ID:6SSkp0+l
まるでジョニーデップの出ていたステーィブンキングの映画のようなオチだな

406 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 10:25:32 ID:R9y1w4qi
チャックに「RUN」というおばさんからのメッセージを最初は隠して見せようとしなかったのは何でだろう。
捜査を続けたいのに、「本土に帰ろう」と言われるのが面倒だったから?

407 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 10:47:56 ID:5oidzlH/
一人で見に行ったのに
拳銃のシーンでびっくりして飛び上がった。
恥ずかしかった。

408 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 10:58:55 ID:caG3V4YU
そうだよこれは見たまんまシンプルな内容なんだよ
順を追って映画の中で丁寧に説明されてくのにさ
それをわざわざ謎が隠されてるから推理してみてみて!って煽るのは違うよな
注意書きが出て、げっめんどくせぇ…て思ってしまったよ
でもみんなが言うように狂気の世界に入り込めてスゴく良かった
注意書きもそもそもいらないけど、ゆとり用ってんなら最後に出せば良かったのじゃないかなぁ
その方がもっとリピーター増えるんじゃないか

409 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 12:36:09 ID:Arb/E5nE
アパートに放火され、妻が火事の煙で死んだ話、というか妄想はどこから出てきたんだろうか
映画の中では、放火ではなく主人公が、子供達を殺した妻を殺して、そこから精神を病んだというこになってたが
火はどこから出てきたんだ

第三病棟にいた男はテディと一緒に放火魔について会話してたよな

410 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 13:00:20 ID:UCQ3tPb/
>>409
死んだ家族を目の前にして、耐えられなくて家もろとも焼いちゃったとか?
原作では何か触れられてるのかな。

411 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 13:08:51 ID:XmSAkkQc
放火で死んだが煙で意識を失ったのが救い→

夢の中で背中が焼けてる描写、
実際は柱が倒れてきて熱い思いをしながら死んだのでは?とおもわせる→

ところがどっこい火事すらおきてません^^^^^

412 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 13:14:41 ID:rYjHl2FL
>>376
> あと、洞窟にYOUがいた気がしたのは俺の妄想?

アスピリンドゾー 効きますよ(ニヤリ

413 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 13:26:30 ID:QNKgD/1S
アビエイター、レボリューショナリーロード、シャッターアイランド
気狂い映画づいてるなあ

414 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 13:36:47 ID:kbgqioqx
>>409
妻のドロレスがアパートに放火して湖畔の家に移り住んだ。その記憶もレオには辛いから別の放火犯を作り上げたのでは?

415 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 14:02:45 ID:n2HTJXEo
>>413
今度のインセプションもそういう映画っぽいな
監督がクリストファー・ノーランだし

416 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 14:09:20 ID:XeDS77HO
最後にオチありなんて言われると誰でも想像付いてた終わり方だよなこれ…宣伝の仕方に問題あるわ!
それがなければかなり良い物と言える
実はプリオがまともで総合失調症だとだましあげられ、ロボトミーされる方が俺的には好みだが

417 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 14:12:57 ID:rYjHl2FL
あと、モンスターと善人って、このスレでいわれてるのと真逆だよね

418 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 14:33:04 ID:Vx8VoQt6
最初の火事の妄想のシーンですでに奥さんの腹が撃ち抜かれてるんだよな
妄想の中でも銃で死んだことが現れてるから陰謀説はちょっとないかなって思う

419 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 14:40:18 ID:MeEvcWmn
>>417
逆って?

420 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 14:57:15 ID:6GUNf6Sn
>>409
妻が放火して(この時から妻はもう異常者になってきてる)湖の家にうつりすんだわけだから、
妻の放火を認識してたら(正気)でしょ。

子供3人殺したのも妻の罪(そこから発生する自分の妻殺し)も全部ないことにするには、
放火されて妻と子供が死んだ という妄想が 良かった。

>>419 逆というより両方あり
371 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 01:43:11 ID:6GUNf6Sn
"Is it Better to Live as a Monster, or Die a Good Man?"

殺人者=モンスター=正気で生きる。
良い人間=自分は放火魔に妻を殺された捜査官=狂ったままで死ぬ。

モンスター=ロボトミー手術後の人間のこと→ロボトミーで生きる。
良い人間→人間として罪の意識を保ちながら生きながら死ぬって意味。

両方の解釈が出来る。


421 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 15:04:35 ID:fFUbynjY
見てきたが好みに合わなかった
小説でもときどきこういうオチに当たってがっかりする

422 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 15:14:16 ID:qii4PVit
さっき見たんですけど、最初の注意書き見なくてもオチはわかりますよね?
むしろそのせいで、役者の動きを逐一推理してしまって疲れました。
宣伝の方法と最初の注意書きは要らない方がいいと思いました。

映画自体は結構楽しめました。
ミステリーと言うよりホラーな気が。ホロコースト!?のところ怖かった(汗
シックスセンスを思い出したのは自分だけでしょうか?

423 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 15:14:59 ID:n2HTJXEo
>>421
オチだけで映画や小説判断をするのは損だぞ

424 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 15:32:06 ID:O7lQTLam
もりあがってるね。乙、ここで聞いて見たけど、
オチ知ってても最高に楽しめたよ。むしろオチしってると
わざとらしい怪しさに大爆笑だった。
すごい面白いジャン、なぜたたかれてるのかわからなかったよ。
でかぷりおも、あいきょうがあったし。大成功だとおもった。
客いりはまあまあ。

425 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 15:41:41 ID:n2HTJXEo
叩かれてるのは大部分宣伝のせいだな
JAROに電話しよう

426 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 15:41:52 ID:XsQKndK8
期待度が高いがゆえに酷評になる
広告が悪い

427 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 15:52:18 ID:fcouZSSs
先に観た父が、ネタバレはしないけどシックスセンスっぽかったよとニコニコしてて吹いた

428 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 16:00:13 ID:n2HTJXEo
シックスセンスみたいって言ってるのは
あんまり映画見ない人なんだろうか

429 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 16:19:03 ID:ytg8AwI/
冒頭の、チャックに「奥さんは?」って訊かれたとき、「死んだよ。住んでた
アパートが放火されて4人死んだ。せめてもの救いは火じゃなくて煙で云々」
って答えてるね。この時は子供とは一言も言ってないけど、意識の中にはあったんだね。

ところで、妄想の中では妻は火災の煙にまかれて死んだことにしてるのはなんで?
単に火で焼かれて無残な死体になるより(妄想上だとしても)死体はきれい
だったと思いたかった?その割に、夢では妻がめらめら燃えるし・・・

430 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 16:20:19 ID:qii4PVit
>>428自分はシックスセンスの感じはあったけどねぇ

それより一日に何回も書き込んでるあたりが気持ちわry

ずっと画面に張り付いてるのかねw

431 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 16:21:40 ID:n2HTJXEo
すまん、暇なんだ

432 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 16:26:13 ID:7n9Qh7az
宣伝文句がなければかなり楽しめたのにね。
でも、みおわってからもこんだけあーだこーだできる映画は中々ないね。
映画見終えてからも楽しめるし観てよかった。いい映画だ

433 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 16:27:43 ID:W6eX08Qd
そもそも妻を殺した捜査官に捜査を依頼するわけがない。

434 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 16:43:27 ID:Vx8VoQt6
内容はありきたりでも演出と役者が良ければ面白いんだよな
最初の錯視の説明とかがないだけでもよかったんだが

435 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 16:59:07 ID:VNgc3rgh
>>433

???なんか勘違いしてるよ多分

436 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 17:01:54 ID:n2HTJXEo
>>435
だから陰謀説はないって事でしょ

437 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 17:11:02 ID:fUGQjD+E
スレの最初のほうでうっかりネタバレみたもんで、開き直って全部スレ読み切ってから
今日見てきた。
所長のタネあかし、ボード用意してたり写真めくったりの準備の良さ
ベンの演技も相まって思わず吹き出してしまったw それまでの展開がかなりいいだけに
タネの陳腐さに呆れたが・・

これ注意書きの結末は誰にも語らないでくださいって語れないの間違いじゃないか?
ラストの会話とデカの演技が秀逸。めっちゃ何パターンものとらえ方ができる
いろんな結末を考えて、帰りの電車中頭が痛くなった

438 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 17:20:36 ID:VNgc3rgh
>>436

陰謀説の人の言い分はテディが実在したって事でしょ? つまり捜査に来たテディは殺してないよね? つじつまはあってると思うけど…
まぁ俺も妄想してたレディスでFAだけど

スマン、俺も暇なんだw皆付き合ってくれ…

439 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 17:30:35 ID:Arb/E5nE
捜索隊の人たちが、テディに「あの洞窟は崖に有毒植物が生えていて、行くことは不可能」って説明してたよね
でも実際には崖に有毒植物など無く、テディは崖の洞窟へ行くことができた
そしてそこには女医がいて、手術のこと、テディの身に迫る危険(タバコ、薬物)のことを話してくれた
女医の存在が本物だって証明できたら、陰謀説が強くなるんだけどなぁ…

でもなんだかんだでこうして議論できるんだから、自分的に1000円の元は取れたな

440 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 17:37:18 ID:MeEvcWmn
ラストだけでなく、後半注射器を隠し持っていた医者との会話で
テディ「何でこんなものを?」
医者「モンスターになった人間を見たら君は止めるだろう?」
テディ「ああ」

みたいな会話があったので、モンスターとは妄想で正常な判断ができなくなった「テディ」のことで、
善人とは、本当の保安官としての良心を持った「レディス」で
妄想世界の住人として生きるのではなく、現実に起こした罪を償うべきと考えたのだと思う。

これがスレの大半を占めていたと思ったけど、これとは違うのかな?

441 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 18:04:34 ID:XsQKndK8
>捜索隊の人たちが、テディに「あの洞窟は崖に有毒植物が生えていて、行くことは不可能」って説明してたよね
「トゲトゲの植物だらけで裸足で歩けるような場所じゃない」じゃなかったっけ

442 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 18:10:47 ID:s9I9V8D5
うるしだったかな?なんかそういう
さわると肌がすげーかぶれる系の植物の名前も
言ってたような気が…

443 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 18:33:24 ID:Arb/E5nE
>>441、442
有毒なツタって言ってたような気がするけど、自分もそこら変あまり覚えてないや…
確かに、素足でいける場所じゃないとは言ってたね

ちょっと思ったんだが、最後の「一緒に島を出よう、ここにいると碌な事が無い」「俺達のほうが賢い」の意味。
テディが本当に保安官だった場合

洗脳されかかる主人公。だが最終的にテディは正気に。保安官としての自分を取り戻す
主人公、敢えて手術の現場へ
人体実験の現場を押さえるのに成功
事を明るみにして、病院の陰謀を明らかに。もちろん世間の糾弾必至
唯一心を通わせていた、というか親しさを感じていたシーアン医師のみ庇う
…………の可能性はさすがに無いかな

444 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 18:38:52 ID:+Xf/3q1G
「一緒に島を出よう、ここにいると碌な事が無い」
これはなんなんだろうなー・・・
テストしてるにしても変な台詞だよな「テディ?」だけだったらともかく
一方レオの方はしっかりレディス?として話してるぽいし
なんだかかみ合わないね

445 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 18:40:55 ID:UwqRXT1t
警備長がいるのに何故警備副長が責任者なのだろうか

>>439
下手したら降りて洞窟まで登った部分含め妄想なのかもしれない
以前助けられなかった妻と子供への負い目から今回はチャックのために危険を冒したという事実が欲しかったとか
ネズミの数も異常だしなぁ、あれ
島の終わりか妄想の終わりか、どちらかの暗喩なのか妄想か、普通に現実か

446 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 18:56:17 ID:b9Co4m+x
陰謀説派の俺は洞窟の出来事は現実確定です。
ネズミの数は病院側のタバコによって幻覚症状が出てきてる証拠。
レスにあるように洞窟には裸足でいけない、なら靴を手に入れればよい。
元医師の脱走した女は人を襲っている、その時靴を持って裸足で逃げた。
朝、移動すると言い、靴を履いているからね。

447 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 19:12:00 ID:JJ86FgYH
しっかし今日見たんだが詰まらんし見終わった後、欝になるし頭痛がするし最悪の気分になったぞ
お前ら絶対に許さんからな!!!


448 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 19:15:00 ID:UwqRXT1t
>>447
お前そのタバコは自分のか?

449 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 19:47:25 ID:c6gWv+9C
見てきました。
「ビューティフルマインド」
「カッコーの巣の上で」は、
★★★★★の名作です。
この映画はそのうえで無星の評価をします。

450 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:04:59 ID:DYCJa6Ja
見終ったときの感想と、スレを読み終ったいまとの感想とが大ちがいだ。

面白い映画だったと気づかせてくれたみなさんありがとう。

451 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:19:42 ID:4otY64IS
>>441-442
そう。それも俺のチンポサイズとイタ公の床屋が言ってた。

>>423
灰が降ってきて妻が砕けるシーンは確かに綺麗だったよ。
あれが撮りたくてこの映画を作ったのね。他はドーでもいいって。

452 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:23:52 ID:91HSf7zH
今日見てきた。スレ一読したがまんまでワロタ。
決して結末は言わないでくださいワースト1だな。
途中で話が見えてきて、何時どんでん返しが来るかと思ってたらエンディング・・・
シャッターアイランド>アンブレイカブル(と言うかシャマラン全部)>フォーガットン>ステイ>シックスセンス
俺の中ではワースト1だわ。

453 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:26:11 ID:tGfJzphz
うだうだ言わんで、
最初から最後まで全て体験したことは脳内妄想で、どう?おk?



454 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:28:20 ID:UwqRXT1t
>>452
お前それじゃナンバー1だぞ…薬飲みすぎた?

>>453
お前がそれでいいならそれでいいんじゃねぇの?
見た人の想像の分だけ答えがあるんだろこの手のは

455 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:29:32 ID:AFzCDESy
車に乗りながら「神は暴力を〜」とか話していた時の背景の林CGが下手でやけに印象に残った

456 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:32:41 ID:6GUNf6Sn
>>440

>モンスターとは妄想で正常な判断ができなくなった「テディ」のことで、
>善人とは、本当の保安官としての良心を持った「レディス」で
>妄想世界の住人として生きるのではなく、現実に起こした罪を償うべきと考えたのだと思う。

そういうのもありだよね。
となると、現実に起こした罪をどのような形で償うべきなの?

457 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:43:20 ID:2zdvta7A
>>450
本人が「善人として死ぬ」って自殺をほのめかしてるじゃないか。
ロボトミー手術うけてでもテディ(モンスター)として生きることを選んだ
けど。
結局レディスは妻殺しの罪を向かい会う事自体を拒否してしまった。

458 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:43:42 ID:6GUNf6Sn
>>429
>ところで、妄想の中では妻は火災の煙にまかれて死んだことにしてるのはなんで?

放火魔が火をつけたその煙によって妻が殺されたのなら、
自分は妻を殺してない・妻も子供を殺してない。
犯人は、放火魔 だから、自分は妻も殺してない子供も見殺しにしてない。

放火の火で焼かれて死ぬと一般に死体は黒焦げで通常は判別できないけど、
現実には、妻の死体も子供達3人の死体も黒焦げの判別不能死体ではなく、
顔も衣服も綺麗な状態で死体としてデカプリオは見ている。
そういう矛盾を自分で補正して妄想をつくってはいるのが、
炎のシーンでも水が出てくるし、奥さんから現実のときピストルで撃った血が出てきていたよね。
どこかに現実が妄想のなかにも出てきてる様子を出してると思う

459 :457:2010/04/14(水) 20:44:50 ID:2zdvta7A
ありゃ、レス番まちがえてら。

460 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:51:17 ID:6GUNf6Sn
テディ(モンスター)として生きるか?
レディス(善人)これはレディスの話が本当ならばだが、
レディス(善人)として死ぬか?

>>457
レディスならば、妻殺しの罪さえもないので罪はないのでは?。
レディスは、妻を殺してないのだから。

461 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:54:11 ID:SCPF3xd8
また再発して罪を認めないままのモンスターで生きるより
罪を認めた本来の自分自身の状態で死ぬ(手術を受け人格を失うこと)
それが彼の選んだ死に方であり生き方。

償うことは真実を受け入れることでしょう。
でもそれを継続できるかは
本人にもわからないわけで。=結局手術を受けることに繋がると思う。



462 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:55:41 ID:TVEP5cyl
テディは、妻を殺した事実に耐えられなくて、架空の人物”放火魔レディス”を作り上げたわけだよね。
ただ、嵐の中で、チャックに対して、「自分は沢山の人を殺した、これ以上殺人はしない」と、
放火魔レディスを殺す気はない、ただ会う必要がある、って言ってたじゃん。
なんで会う必要があると思っていたんだろう。
復讐するつもりだ、って言うんならわかるんだよ。
会うことが目的って、会ってどうするつもりだったんだろう。


463 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 20:56:30 ID:SCPF3xd8
>>460

レディスは妻を殺してるじゃん

なんかごっちゃになっておられませんか?

464 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:04:24 ID:UwqRXT1t
>>462
レディスを殺す事は自身を殺す事で、実質不可能
そして、存在するレディスを追い求めるという行為に終わりは存在しない
達成し得ない目標を設定する事で永遠に醒める事の無い夢としたのかもしれない

465 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:06:56 ID:Arb/E5nE
>>446
自分もなんだかんだで、洞窟の女医の言葉が真実のように思える
本当は正気でも、周りが病気だと決め付ければ、何を言っても病気扱いされてしまう

テディは最初フェリーの中では、単なる船酔いで嘔吐している
本人も「船酔い」と言ってるから間違いない
自分の上着のポケットを探るが煙草は見つからず、相棒から煙草を貰う
この時点まで、テディは幻覚を見ていないし、頭痛も起こしていない

頭痛の症状が出たのは、院長に会った時がはじめてだしね
相棒の煙草、院長のアスピリン、そして施設の職員までもテディに煙草を渡している

466 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:13:13 ID:MYcOK90o
陰謀説みたいな人がトトロはホラーみたいな事を言いだすんだろうな


467 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:19:43 ID:6GUNf6Sn
>>463
ああ、ごめん、名前まちがえてた。

468 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:19:59 ID:Arb/E5nE
>>466
実はマジでそのはなしあるぞww信じるかどうかは別として

469 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:27:24 ID:SCPF3xd8
>>465
この時点まで

ってものの数分しか経っていないのでは・・・

470 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:30:40 ID:VNgc3rgh
>>462
他の映画アイデンティティー(観てなかったら読まないでネ)のネタバレだが



人格を統合するために医者は複数の人格を遭わせる(脳内でね)。当然人格同士がぶつかり合う、結果残った人格に統合される。

本人も自分の答えを(無意識に)出したい=遭わなければならない
って所じゃなかろーか?


471 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:33:11 ID:A3ZFm7aD
レディスが池からひきあげた子供3人を原っぱに横たえた後
女の子の片足を自分の膝に乗せて靴を脱がせていたけれど
あれはどういう行為?

テディは妻と娘の妄想ばっかで息子の妄想をしなかったのはなぜ?

472 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:36:51 ID:Qr28YHU+
ドグラマグラ的でもあるがremember11的でもある

473 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:37:51 ID:Arb/E5nE
>>469
それ言われるとしょうがないw

ただ、洞窟の中の女医がテディを揺り動かして起こしてたのが気になる
テディは妻の幻覚を何度も見ているが、手に触れたり触ったりしたことは無かった筈(ちょいあやふや)

474 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:38:14 ID:MYcOK90o
>>468
トトロ=ホラー説はかなり有名でしょ
確かに解釈は自由だけど、こじつけと解釈って別だと思う

475 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:46:25 ID:hCgFYAjn
>>445
警備長をみて「あれは元軍人だ」って言ってたけど
これなんか意味ある台詞だったのかな?


476 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:52:32 ID:GEhXBzKe
見てきた 
上映前の前置きはいらなかった 
二回目の方が楽しめそうだな 
終わるギリギリまでテディが偽の記憶を植え付けられたんじゃないかなと考えてたけど、最後のチャックや院長の残念そうな顔でそれは無いなと思った
あの表情は良かった 


477 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:53:49 ID:+mT0k2Xa
第9と大きく離された
妄想オチでは議論することも出来ず、
このスレは過疎るいっぽうでした

478 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 21:59:31 ID:SCPF3xd8
>>470
うん、そうだね。

テディの妄想中にでてくる奥さんの言葉
「逃げるか真実を問い詰めるか(レディスを追うか)どちらかしか出来ない」
※セリフうる覚えだけど
っていう逃げる(=テディのまま)か真実か(=レディスは自分だと知ること)
どちらかしかないって何回か繰り返してましたよね。

主治医が渡す受入票をかたくなに見ようとしないところも。

テディとレディスを持つ脳内の葛藤みたいな?
レディスを追う中、うすうす気づいてるテディがいたのでは・・・






479 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:01:57 ID:5rBvzwfE
>>465
つか、相棒なんて存在してなかったんだから
既に船に乗って移動してる時点から妄想じゃね?

480 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:06:12 ID:0aKkSWYz
チャックの銃の取り扱いの下手さは言い訳出来ない

481 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:07:45 ID:8Zk4ckiM
>>480
元々保安官だったのになんでヘタなの?

482 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:09:03 ID:0aKkSWYz
テディはともかくチャックはただの医者だから

483 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:11:18 ID:8Zk4ckiM
よく知らないけどアメリカ人ってみんな銃くらい持ってないの?

484 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:14:43 ID:UwqRXT1t
所持しているのと日常的に使用するのは別だろうて

485 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:15:46 ID:5rBvzwfE
>>483
ホルスターに入れてるのは少ないと思うが。

486 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:24:14 ID:oxUIAIa0
個人的な考察(陰謀説)
陰謀説のシャッターアイランドの人々の役割
テディ→実験の被験者(トラウマ持ちの絶好の実験体)
チャック・ジョン・マックス→実験「人の記憶は改竄できるのか?」
ノイス→テディ(被験者)の事を調べて島につれてくる役割
レディス→ドロレス放火で殺害
陰謀説の時系列
1、ドロレス、レディスの放火で死亡。
2、ノイス、実験のための被験者を探すためにシャバに送り出される。
3、テディ、レディスを探し、ノイスに出会う。
4、ノイス、レディスの情報をテディに伝える(嘘でも可)
5、チャック達、女性患者捜索を本土(テディ)に依頼(嘘でも可)
6、テディ、ノイスの情報もあり依頼に飛びつく。
7、ノイスの役割終了。口封じために再度、島に収容。(C棟)
8、テディ、島で捜索開始。チャック達の嘘、陰謀に気がつくが・・・
9、チャック達、テディに洗脳・手術を施す。(妻の死・陰謀の内容を改竄)
10、チャック達、テディの手術からの回復を待つ(絆創膏)
11、8から9ヶ月後、実験スタート(妻の死の内容を改竄できたか)

・・・・長文スマン


487 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:24:29 ID:Kg0gWYOv
車燃やした理由がわからないんだが

488 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:27:55 ID:UwqRXT1t
注意を引き付けるためだけじゃない?
別に火がトラウマでそれを超えるとかでもなかったし

489 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:29:30 ID:uIZOHFFw
>>483
銃持たない派の人もたくさんいるよ。


490 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:29:44 ID:Arb/E5nE
水嫌いの癖に、海泳いでいったのはなんだったんだろうね
仲間を助けるために、トラウマを克服した?

491 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:36:39 ID:SCPF3xd8
火をつけたのは灯台に行くために警備員の気を引くためとか。

でもさ、ネクタイに対して奥さんに不満を言ったところ。
親子が車と一緒に爆破したところ。(妄想だけど)
なんか心理的に変化があったのかな?



492 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:44:56 ID:6GUNf6Sn
>でもさ、ネクタイに対して奥さんに不満を言ったところ。

本当は奥さんのこと嫌いだったように思う。
戦争から帰還して本名アンドリュー・レディスは、酒のみのアル中。
夫婦生活は上手くいってなかったから奥さんが狂ってきたか、
奥さんが狂ってきたから夫婦生活が上手く行かなくなったのかは両方の理由だと思うけど。

決定的なのは、子供3人を殺した奥さんは嫌い ネクタイ嫌いだったよ。



493 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:50:12 ID:0aKkSWYz
ドロレスの警告を聞かず
相棒を助けに灯台へ行くと決意したために幻覚を振り切ったってところか


494 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:52:05 ID:GEhXBzKe
>>491 
うろ覚えだけど、ノイルが妄想の嫁にかまってたら真実になんてたどり着けないみたいな事いってなかったっけ? 
レディスや奥さんの事よりもチャックを助ける事を最優先に考えた→奥さんの妄想と決別「(今まで嬉しいふりをしていたんだけど)ネクタイ悪趣味!」じゃないかな 


495 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 22:53:02 ID:aU9vBr7c
事情聴取の時の、『逃げて』って書いた女の人が水飲む時コップがなかったよね?

あの意味がホントにわからん。

男の人の事情聴取の時ノートに鉛筆グリグリしてた意味はなんとなくわかるが。

誰か教えて下さい

496 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 23:03:45 ID:TVEP5cyl
>>470
ふむ。そうなると、もしかすると同じ葛藤が、9ヶ月前にもあったわけだ。
統合してみたところ、選択肢は二つ。
死ぬか、狂人として生きるか、のどちらか。とてもまともな状態では生きていけない。
で、狂ってみたけど、また同じ葛藤に悩まされたわけだ。
マトモに生きるのは無理。でも自殺も無理。だって放火魔レディスを殺す気は
ないって、自殺をする気はないってことだろ?
別の意味での死が用意されたのは、ある意味幸いだったのか。

497 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 23:06:49 ID:SCPF3xd8
>>492 >>493 >>494

妄想との決別では治り初め(実験成功)ですかね?
そこまで意味はないかな(゜゜;)

>>495
コップがなかったところは妄想だと思うんですが、RUNも実は妄想…
あとで手帳からRUNが消えてた気がするんですがそれは勘違いですかね?(笑)


498 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 23:09:56 ID:ul6d0krW
やっぱり一回見ただけじゃ結構見逃してるな

499 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 23:13:03 ID:pMnNgkKC
最後の灯台のカットが何かを意味しているような気がしたんだが

500 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 23:21:19 ID:TVEP5cyl
>>492
悪趣味のネクタイが、奥さんの象徴?
本当はこのネクタイ嫌いだったんだ、って本当は君が嫌い、ってこと!?
それは考えたことなかったなー。

戦争で受けた心理的な傷がたたって、奥さんにも心を開いていなかったのかも。
いやな事もいやと言えず、家族のこともほったらかしだったんだろうな。
だから息子の影が薄い。寂しくて奥さんは精神を崩していった。
嫌いというより、不和の象徴、だったとか。



501 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 23:25:20 ID:MeEvcWmn
ID:6GUNf6Snは決定的に間違った所から解釈してると思う

502 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 23:49:37 ID:Arb/E5nE
奥さんのこと愛してたのは、夢の中で主人公が妻を抱きしめたので普通に伝わると思うが
車を爆発したのは、恐らく陽動。
ネクタイは単に、死者に決別したってことの表れじゃない?

503 :名無シネマ@上映中:2010/04/14(水) 23:57:00 ID:oxUIAIa0
精神病を患っている患者が自分の罪を認めず、
自分に都合のいい記憶を作り出すのはある種の防衛本能といっていい。
しかし、この映画にでてくる医者達は必死に罪を認めさせようとする。
自分の子供は妻に殺され、自分は妻を殺した殺人者と思い出してしまった
患者は果たして、本当に回復するのだろうか?
暴力的行動がなくなるのだろうか?
罪の意識に絶えられず、自ら死を選んでしまうとは思わないのだろうか?
じゃあなぜ、医者達は患者に罪を認めさせようとするのだろうか?

ゆとり脳って本当に怖い

504 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:00:33 ID:+fShDyn4
よく思い出せないけど、冒頭院内に初めて入る時、中庭にいる人が
鎖で繋がれているのを凄く強調していたが、エンディングで中庭で
掃除している人は鎖が確認できなかった。

ロボトミー自体その時代では完全な悪ではなかった(発案者がノーベル
賞をとっている)

院長の言葉からもロボトミーをせずに治したかったが無理だったのがラスト
と考えれるし、国家的にレイディスはロボトミーしとけ的な所を病院全体で
大掛かりな芝居して治そうとしてたんじゃないかな  と思いました。

因みに気になるとこで よく冒頭の船の場面でレオが船酔いしてたとありま
すが、酔ってる人間が自分に対して「落ち着け」とか言うかな?やっぱ水の
トラウマかね

505 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:01:48 ID:vABFSf/Y
シックスセンスとカッコ―の巣の上でと、どことなくかぶる

506 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:03:10 ID:GKPe/FHX
原作がでた当時、ジャーロの座談会でこの小説はなんとかいうB級映画
のパクリだって指摘してたね
展開からオチまでまったく同じだって

なんていう映画だったかな
9ヶ月前まで覚えていたのに・・・

507 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:09:16 ID:xdkv5idu
>>503
進歩的、と自らを評した院長やチャックは下手したらロボトミー推進
の時代遅れな連中よりも現実を見てない可能性があるんだよな。
あれ、もしかして脳は都合よくうんぬんってそういう話でもあるのかな。

508 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:10:08 ID:B/dFxKQJ
ドグラマグラ思い出す人やっぱ多いな
あと、ウィッカーマン(古い方)も思い出した
世にも奇妙にも似たようなのがあった気が

509 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:10:57 ID:szFidsi5
この手のオチって多いの?
他にもあったら教えて。


510 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:11:03 ID:s8o+TaXd
冒頭船のシーンでタバコを吸うときに手を広げて吸っていたけど、
島ではそのような吸い方をしてなかったような気がするんだけど考え過ぎかな。

あと誰かが画面が揺れたって書いてたけど俺も同じ感覚になった。

511 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:16:34 ID:Isxw+aqQ
>>486
なるほどね〜 良く考えてるねw



俺脳は99%妄想説でFAだけど…陰謀説であって欲しいw
じゃないと私的には衝撃なラストにならないw まぁオチ云々の映画じゃないと思うけどさ〜
結局あの衝撃のラストって言葉に躍らされて、真実を見ようとないで強引に陰謀だと思おうとしている俺脳w

成る程、脳とは都合よく考えるもんだ…

512 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:26:54 ID:Isxw+aqQ
連投すまん、後 4と67の法則。 あれを違う角度から切り崩せればかなり陰謀説も色濃くなるよね!俺の脳じゃ無理だけどw

513 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:27:07 ID:k3LN/GKb
>>486 サンクス

この島の目的は精神病の回復でもロボトミーでもなく
「人の記憶は改竄できるのか?」が目的。
本当は焼死の妻の死をテディ自身で殺したように改竄するのが目的。
そんな実験が成功すれば得をする人間は沢山いる。(島は犯罪者を収容している)
しかし、実験は失敗に終わる。
(結局、テディは記憶は改竄できなかった)首を横に先生。
そして、用済みになったテディはロボトミーで終了。
陰謀説を裏付けるのは>>503に書いたとおり
あと、テディの水へのトラウマがないこともおかしい(船は船酔い)


514 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:31:01 ID:UF1hEiAA
>>513
記憶の改竄だったら、被験者は誰でもいいんじゃないの?
なんでわざわざレオをつれてくるのさ。

515 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:35:44 ID:TN4Q9uzB
全部根拠ないよねそれ
その陰謀説とやらを裏付ける描写ってあった?

>>503って単に自分がそう考えているってだけで
あの時代の精神医療に基づいた考えなの?

こういう映画ってあくまでも描写されてる事で判断すべきだと思うけど
陰謀説を唱えている人はその裏づけは全て描写されていない部分で断定してるよね。

516 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:39:51 ID:vVdhjkvG
俺が今無職でオナニーばかりしてるのも
妄想に違いない

517 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:41:46 ID:WRsVD430
 陰謀説(本当は精神病じゃないのに、精神病だと思い込まされる話)が好きな人は、シャッター・アイランドよりもガス燈がおすすめ。

映画『ガス燈』
http://www.amazon.co.jp/dp/B000RHJW0K/

ガスライティング
ttp://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_GaslightingTheBook.htm

518 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:44:58 ID:l/attcof
どうとでもとれるようにあれこれしているから、
自分の好きなようにとりましょうという映画だと思うので、

他人の意見を否定していると面白くない映画だと思うよ。

別方向からあれこれと考えて楽しむ映画だろ。
他人の解釈は否定「正しい解釈」はこれです。とするのはいかん脳。


519 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:45:39 ID:k3LN/GKb
>>514
1、テディは戦場経験からPTSDに陥っていた。
 (精神的に脆い)
2、妻を亡くしている。(殺されている)
 (本当の犯人が実在している被害者を加害者にが絶対条件)
>>515
子供が湖で死んでいたのにも関わらず、水へのトラウマがなく
海に飛び込んでいる描写がきちんとある。(改竄を示唆)
火のトラウマはテディ自身は体験していないのでトラウマにはならない。
(火事になった時、現場にはテディはいなかった)

520 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:46:49 ID:huUBgbGk
この映画、15年ぐらい前に公開されてたら神映画だったろうに

521 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:47:39 ID:l/attcof
映画って画面(描写されていない部分)にすべて映像として出てないことでも、
観客が推測するってことでストーリーを補足することはたくさんあるよ。


522 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:49:41 ID:l/attcof
>なんでわざわざレオをつれてくるのさ。

それをいったら誰でも主人公で良いなのだが
誰かは主人公にしないと映画としてなりたたん。

523 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:52:14 ID:UF1hEiAA
>>516
妄想ってWW
縛乳ギャルがオマイの前にいるのは妄想で、
一人寂しくナニがアレしてるのはリアル。⊂(。Д。)⊃ドタッ


524 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:52:30 ID:DXdP3Joj
近くの席の人が、ロボトミー手術の説明や痛々しい描写のところで笑ってて怖かった…

525 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:53:20 ID:l/attcof
普通に考えて手術をするのに、灯台にする意味はない。
当時はノーベル賞受賞の良い手術だからね。

海を泳いで灯台まで医者が渡るわけないさー。
手術するならそこらの病棟でできる。



526 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:56:42 ID:InZgbKHl
モンスターとして善人として…のくだり、チャックがテディ!というの聞いて
直感的に思ったのはモンスターは妻を殺したレディス、善人は殺してないテディ
つまりぜーんぶぜんぶひっかけでやっぱりほんとはレオはテディ
認めたふりはしたけど、自分はやっぱりテディとして終わりたい(または陰謀暴く玉砕覚悟か)じゃないかと。
もしくはほんとにレディスだけど、テディとして終わりたいという気持ちかもとか
ここにあったように罪を受け入れた善人として終わらすためにロボトミーとかも考えた。

でも直感はほんとはテディじゃね?かな
なぜってデカが最初からいかにも患者か薬中みたいな風貌、いかにも前から知ってるみたいなエピの数々
すぐキレたり妄想ぽい喋り方とか・・あまりにもありありとヒントちりばめてるのに
最後だけわかりにくく意味深にしてるのが、ひっかけに思えてしまう

527 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:57:57 ID:LX63ENdd
オチが判ったっていうやつ

それにいたるまでの伏線なり、
証拠となるものを同時に見つけましたか?

でなければ、オチがわかるはずはないのですが。

今まで見ていたいくつものオチの候補の中に、たまたま今回のオチが入っていただけではないですか?
見終わる前にロジックとしてオチがどうなるか、説明できましたか?

それができないのに、何をえらそうに、オチが分かったとか言ってるんでしょう?

犯人を当てずっぽうに言い当てても、それは推理とは言わないのです。

528 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:58:47 ID:P7qUf0ri
>>525
簡単に渡れないからこそ隠したいものがあると思うもんだよ

529 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:00:11 ID:UF1hEiAA
>>519
精神的にもろいのは、島にもたくさんいるだろうし、
(精神的に強かったら、精神病院になんてお世話になりません)
記憶を変えるのなら、
殺人犯を、被害者に、って変え方でもいいんじゃない?
たとえば、斧でダンナを殺した奥さん、これ、ダンナは別の人間
に殺された、って思い込ませるとか。
要は、事実と逆の刷り込みができれば成功なわけでしょ?

>>522
記憶を改竄するために、わざわざ島の外から人を連れてくる必要は
ないってこと。
トラウマ餅は島に溢れてるだろうからさ。

530 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:01:55 ID:TN4Q9uzB
>>519
必ずトラウマがなきゃいけないの?
水への描写はおかしな点が幾つかあったけど
・おばさんがコップを持っていない
・灯台に行く時に泳いだはずが、服が濡れていない

>>521
起点は描写されている事を起点にすべきでしょ。
マトリックスは全てネオの妄想で、あれすべてがドラッグでラリってた妄想だったんだよ
って言われても、映画中でそれを示唆する描写がなければ説得力ないじゃん。

例えば、水へのトラウマがないのはおかしいとか言ってるけど
それは見た人が決められる事じゃないし、>>503に書いてあることは
映画関係なしに自分の価値観を映画に押し付けてるだけに見える。

531 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:02:58 ID:LX63ENdd
>>519
水に対するトラウマはないんじゃないの?
そんな描写あった?

532 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:04:18 ID:l/attcof
2年前から患者として島にいたのが正しいなら島の外から人は連れてきてないな。


533 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:08:07 ID:l/attcof
>>530
別に映画の見方や解釈はそれぞれだから、説得力が必要なものでもない。
好きに解釈すればいいんだよ。それを楽しむ映画だから。
それが、ねらいの映画だろ。

534 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:09:10 ID:+JcPyNWl
そもそもシャッター島自体がスコティッシュの作り出した幻覚


535 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:10:01 ID:WRsVD430
・銃の取り外しに手こずる相棒のチャック → 本当は保安官ではないから
・「シーッ」の女性患者 → テディとは顔見知りだから
・初めて会ったはずの男性患者に対して、鉛筆をこする音で嫌がらせ → テディはその男性患者の習性(鉛筆こすり音を嫌がること)を前から知っていたから
・水爆 → ?

536 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:12:01 ID:l/attcof
そうそう、シャッターアイランドからは出られない。

結局、正気、狂気 どっちでとしても
主人公はシャッターアイランドからは、出られない。

537 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:12:20 ID:TN4Q9uzB
>>533
うん。で、その解釈は違うと思う、ってやり取りだって別にして良いんじゃない?

538 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:13:28 ID:l/attcof
runオバさんの水 →?


539 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:14:39 ID:qW3N5IIb
見てきたけど、素晴らしい広告に騙されたわ。
ただ幻覚シーンは、下手なホラーより怖かったかも。

540 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:14:58 ID:k3LN/GKb
>>529
殺人者を被害者にしても意味がない(得をする人間がいない)
テディは戦場経験から殺人に対して嫌悪感や罪悪感をもっている
妻を殺したレディスに対しても「殺さない」と言っている。
そんな人間を殺人者に変えることができたたなら
成果は充分だといっていいだろう。

541 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:16:43 ID:l/attcof
>>537
だから自分の意見だけが正しいから他人の意見は違うってのは不要。
それは、自分の意見だけの押し付け。
それに、この映画は、どっちともとれるように2つ解釈とれるように作っている映画。
それがわからないのはつまらんだろうなぁ・・。
回答は1つだけが正しいのではない。



542 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:18:34 ID:l/attcof
>>540
上手いね〜。
それなら車で警備隊長とやりとりしてた
「暴力がうんぬん」っていう台詞も生きてくるね。

543 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:23:54 ID:Isxw+aqQ
>>537

俺もそーおもう
あーでもないこーでもないって感想を言い合うのもスコせっし狙いでしょ?実際そこが面白いし楽しい
別に誹謗中傷してる訳じゃないし、許せ

544 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:24:50 ID:TN4Q9uzB
>>541
俺は自分の意見だけが正しいって言ってるんじゃないんだけど。
陰謀論という解釈は根拠が薄いって言ってるだけなんだが

納得できる解釈であればそれが幾つだろうとかまわないし
陰謀説も、なるほどと思う部分があれば当然それもアリだと思うが
今のところ陰謀説を唱えている人の根拠に納得できないから
それは納得できない、と言ってるだけ。

あなたが言ってるのは、解釈は色々あるんだから陰謀論も無条件に受け入れろ!
って言ってるだけじゃん。
人の解釈に意見できないのなら、
どんなトンデモ説だって同列に扱わなきゃいけなくなってくる。

結局陰謀説を否定されたくないだけでしょ?
なら説得力のある客観的な根拠を挙げれば良いのに。

545 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:24:59 ID:UF1hEiAA
>>540
記憶の刷り込みの実験が目的じゃないの?
損得ってのは実験が成功してから先、実用段階での話だよね。
被験者の過去の履歴や特性をそこまで限定しちゃうんじゃ、汎用性ないんじゃない?
誰にでも有効じゃないと、莫大な資金をかけて実験する意味ない気がするね。

映画の情報を拾っていくと、レオ様病人説のほうが証拠が多い気がするよ。
陰謀説はちょっと分が悪いかな。
まあ、どっちでも面白いけどね。


546 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:26:50 ID:InZgbKHl
シックスセンスとかシークレットウィンドウとかアンブレイカとか比較する人いるけど
あれは結末はっきりしてるよね。
これはかなりはっきりしてない
どうとでもとれるようなってるよ 見た人がこの島から出られないwみたいなのも事実かも

547 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:30:00 ID:huUBgbGk
宣伝のせいで、ゲームやヴィレッジ級のオチを期待してたから、実際普通のオチだったのが物足りなかった。
でも世界観の作り込み、悪夢の描写、回想シーンなどがすごくよかった。
なんかベタなホラーの怖さよりも、芯に迫る怖さがあるね。
冒頭の内緒婆がぶっちぎりで怖すぎる。。。



548 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:31:01 ID:Js8MgL1Y
そういえばシックスセンスでも本編前に余計なひとこと
(この映画の結末を観てない人に話さないで下さいとかなんとか)
があって、ちょっとイラッときたのを思い出したw

549 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:35:14 ID:TN4Q9uzB
この映画で、病院側の人間は全て何かを企んでそうな、裏がありそうな態度や見た目
そしてセリフなんだよね。ナチっぽい格好の所長、ナチあがりの医者を出して
精神病院=何か酷いことをやっている、という固定観念を想起され
映画に出てくる典型的な精神病院像を上手くイメージするように描かれてる。

俺は細かい所を見ようと思って2回見に行ったけど、結果をわかった上で見ると、
怪しげな医者や所長、博士などは、実は皆まともな事を言ってた。
特にハゲ髭医者(ベン・キングズレー)がすごい真摯な態度で自分の仕事やテディと向き合ってる事がわかる。

最初見たときはすべてを疑ってかかったので、テディも怪しければ病院側も怪しいと思って見て、
セリフの裏ばかりをかんぐっていたけど、そういう見方を上手く利用されたなと感じた。

550 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:41:06 ID:edPa9OZ4
さっき見てきたシャッターアイランドを、シネマイレージカードじゃなくてイズミヤカードで買ってしまってたことに今気づいた。
この痛恨のミスを受け入れられない自分は、ロボトミー手術を受けたほうがいいのかもしれん・・・

551 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:44:51 ID:DP6ExDuM
誰でも分かる伏線と退屈なオチはスコセッシがわざと作っと思う。

何故かと言うと、俺達に妄想させる為に。
レオは観客のメタファーなんじゃないかな。


552 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:47:21 ID:TN4Q9uzB
>>551
レディスが本当に正気を取り戻したのか、妄想テディのままだったのか、というのも
あの悪人として〜ってセリフだけだし、そのセリフも妄想テディが何の気なしに
言っただけでは?と言われたら、それを否定できるほど強いものでもないしねw

553 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 01:48:59 ID:FxJ5gNJs
>>549
俺もさっきレイトショーで2回目見てきたけど、同じ感想。
そう思うと、不評な冒頭の錯視の説明(見たいと思った方向に誘導されてしまう)も
あながち間違ってはいない…けど普通は2回も見ないからあの錯視は失敗だなあ。

554 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 02:09:58 ID:0Flvlinq
字幕で一回、吹替でもう一回見た(宣伝の思惑通り)。自分は妄想派だが二回目の方が素直に観れてテディの苦しみや悲しみが強く伝わってきた。
チャック(シーアン医師)が時々テディを心配そうに痛ましそうに見ていた。彼が二年間親身になってテディに接していたからテディは初めて相棒になった(設定として)彼を「信用できる」って言ったんだろうな。

555 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 02:18:00 ID:Q2v3v7LN
テディが鉛筆カリカリしてたのは何なの?

556 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 02:19:32 ID:BBQSu8IO
テディが、はじめの方でレディスの話を歩きながらチャックにしてるときに
(妄想だったけど)レディスに家を焼かれたあとに新聞で顔をみた、
あのこめかみ?の唇型の傷と左右違う色の目は忘れない
みたいなこと言ってたときからテディのバンソーコが気になって、
目の色が左右違うのか何度も注目してしまいましたw

557 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 02:23:25 ID:o6OMtnKz
WHO IS 67?
レイチェルが看護婦の演技で、洞窟の女医が妄想だとしたら、一人足りなくならないのかな?
テディが患者だとしても67番目から66番目に繰り上がらないのかなぁ。

558 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 02:30:28 ID:rgxBEz1W
>525 :名無シネマ@上映中 :2010/04/15(木) 00:53:20 ID:l/attcof

>海を泳いで灯台まで医者が渡るわけないさー。
>手術するならそこらの病棟でできる。


こういう人多いんだけど、灯台は引き潮の時は歩いて渡れるんだろ?
じゃなきゃどうやって建ててどうやって使うんだよあれ?

559 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 02:53:29 ID:b5eWPzOS
この映画は海外の(ハリウッドの?)映画評で高得点のようで
それを知った人が、原作を読んだ俺からするとあの原作で映画高評価というのが信じらんね
と言ってたんですが、原作はイマイチなんですか?

560 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 02:54:56 ID:tzPZ4p/R
彼らアイスピックなんて持ってません。
幻覚です

561 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 04:34:35 ID:QBzxFnC7
あれ?
水へのトラウマ、映画の冒頭で水を怖がってたじゃん
デッキでチャックにも「水の多さが我慢できない」って訴えてる

562 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 04:38:13 ID:ptZe07tc
このスレを読んでると、本当に十人十色それぞれの解釈があって面白い。
そんな自分はノイスの立ち位置というか、役割が最後までよく分からなかった。
彼はレディスの妄想の事を知っていてテディに真実を告げる→結果テディにボコられる羽目に。
では、実際にレディスがノイスをボコったのはいつ?今回の壮大な実験RPGが始まる直前?
それともテディが島にやって来てから、テディとしての意識がない瞬間にやった?(劇中での描写はないが)
テディ自身にノイスをボコった記憶がないっていうのが、実験中の間でもテディとレディスの記憶や人格?が時々入れ替わったりしていた証拠か?とか、変に深読みしてしまったり。

レディスが狂い出して、この島に来た経緯も不明なままだよね。妻を殺した時は少なくとも正常だった訳で、彼が狂い出したのはその後でしょ?
裁判中or服役中に精神疾患で島に収容される(レディスはC棟?)→2年間、投薬治療続けるも回復しない(テディとしての妄想話を作り、語り続ける)→最後の賭けとして実験RPGを実施。その間、投薬はなし。

最後に、テディが島にやって来た冒頭、車で移動途中に映った石碑みたいな物に書かれていた文章を覚えている方いませんか?
あそこに書かれていた内容にも何か重要な意味があったのかどうか気になっていて…

563 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 05:07:07 ID:QBzxFnC7

“REMEMBER US FOR WE
  TOO HAVE LIVED,
 LOVED AND LAUGHED”

564 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 06:46:24 ID:EKqHVjvH
>>556
左右違う色の目だって?
エビになるのは時間の問題だな。

565 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 07:36:41 ID:4nzrlCdE
結局、あの嵐は現実なんだよな?
そのせいで帰りのフェリーが出ないってのはなんともご都合主義…
晴れてたらどうするつもりだったんだ


再三触れられている様に、妄想や回想に出てくる子供が、
娘ばっかに偏重しすぎ
子持ちの人間なら分かると思うが、あれは有り得ない
ドイツで見捨てた女の子の悪夢って方が説得力がある
妻と同じ、救ってやれなかったという思いで

566 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 07:49:55 ID:ouOBC3mC
原作には娘偏重の理由が
仄めかしてあったような
なかったような

567 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 07:53:18 ID:isS76M3B
天気に合わせてロールプレイ実施したんじゃない?
予想外に嵐がひどくててんやわんやになっちゃったけどw

568 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 08:14:37 ID:rgxBEz1W
まぁ、話に無理があるのは事実

569 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 08:30:15 ID:PYscMk+R
>>490
水嫌い-- 湖畔の家で子供が湖に沈められたから--でも引き上げる時は水嫌いではなかった
仲間を助ける--まだ水嫌いで無かったときの子供を助ける時の感覚で

570 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 08:34:52 ID:isS76M3B
泳いで灯台に行ったのに服が全然濡れてなかったのは何を表してるんだろうか。

571 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 08:44:26 ID:tVOrnogj
妄想的には、自分が正義(ロボトミーされる人)のために悪事を暴いてやる
っていう心意気で灯台目指すんだけど、実際はまず自分の問題なんだよね。

あと、妻の事も、愛してる風な妄想イメージだけど、酒びたりだったとか、
ネクタイの事とか、割と夫婦関係良くなかったんだろうなって描写もある。
「楽にして」って言われたからってあんな風に撃てるものかな。
本当にそう言ったなら、まともな瞬間もあるって事なんだし。
本当に愛してるならもっとためらってもよさそうなもんだ。
「楽にして」っていう言葉も虚構かも。
気が違った妻を足手まといに思ってしまって、子供がいる内はまだ
がまんできたけど、それもいなくなってあっさり決意できたのでは。
でもそういう、無力さよりただ薄情な自分を罪に思う。

この主人公って、なまじ強くて頭がいいだけに、自分の弱さを必死で
否定しないと生きていけないのかも、と思った。

572 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 08:51:44 ID:Dh+oD2oB
>>565

兵役時代に助けられなかったユダヤ人?の女の子と、助けられずに溺死した娘のトラウマじゃない??



573 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 09:34:16 ID:rB6+bI/Y
陰謀説は無理があるよ。
矛盾が絶えず生まれるし妄想レベルの仮定でしかない。

個人的には自分も陰謀説を期待しながら観ていたので
どうせならどっちにもとれる作品をつくってもよかった気もした。

が、最初から最後まで軸がぶれないようにシーン(ヒント)がたくさん
あるわけなので、素直に観ていいんだと思います。

でも、やっぱラストはすごくいいですね。
テディ=レディスだったからこそ、あのラストが生きるんだと思います。




574 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 09:43:58 ID:xdkv5idu
陰謀説をとるということはあのチャックや院長先生達が見せたどん詰りの
善意や、ようやく正常に戻ったものの現実と向かい合うことを拒否して
モンスターとして生きる決断をした男の悲しみ、苦しみとかを一切無視して
パズルゲーム感覚の視聴をしている事。
作品の解釈を押し付けるのは嫌だけど、あれやこれや無理やりな解釈で
陰謀論考えてる人はこういう映画に向いてないんだろうなと思う。
確かに古臭くていまさらなジャンルだけどさ。

575 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 09:48:42 ID:k3LN/GKb
>>542 レスサンクス

その事から一つの疑問が浮かぶ。
テディは本当に暴力的な行動を起こす人間だったのか?
妻を殺したレディスにも「殺さない」
「暴力〜」と話す警備隊長にも「俺はやらない」
と、言っている。劇中でテディが暴力を振るったのは2回
どちらも一方的な暴力ではない(生命の危機&仲間の救出)
さらに言えば、テディとノイスの関係も妙だ。
なぜ凹られた人間が檻にいれられ、凹った人間が外にいるのだろう?
普通は逆ではないのか?
ノイスはテディに恐怖心さえみせず最後には「幸運を」
そう考えればこのRPGの最終目的
「暴力的な人間性」の改善はテディの発言からもう成功しているのでは?
なのに警備隊長は暴力をあえて強調するような言い回しは?
罪を認めさせようする医者の発言は?
事実をつきつけられてテディは暴力的な行動に出てたか?
・・・長文スマン

576 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 09:54:14 ID:isS76M3B
私もそう思う。
最後のセリフで正気だったのか、退行してたのかは意見が別れる所だろうけど、まるっきり陰謀と言うのはちょっと無理がありすぎ。
宣伝に煽られて無理に深読みし過ぎている気がする。



577 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 10:00:45 ID:P7qUf0ri
別にいいんじゃねぇの、好きに考えたら
自分はどうこうまでは分かるけど、他の意見を全面否定してたら話も出来やしねぇ

578 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 10:03:19 ID:TN4Q9uzB
>>575
テディは拳銃で医者を撃ってるじゃん。おもちゃだったから無事だったけど。
C棟で襲い掛かってきた患者の首を必要以上に絞めて止められてるし、
患者に事情聴取したときの鉛筆擦りも一種の暴力でしょ
灯台に行くのをチャックに止められた時も、チャックが崖から落ちそうになるぐらいの
勢いで掴みかかってチャックはびっくりしてる。
表面的には紳士的な保安官だけど、裏に潜む暴力性は各所で描かれていたよ

上のほうでも
罪を認めさせようとする医者を問題視しているようだけど、
あの医者のすることは、患者を現実世界に連れ戻し、自分のした事を認識させるのが仕事で、
妄想の世界に浸らせて患者だけ幸せに生きる事じゃない事は医者自身が自分でそう言ってたよ

579 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 10:22:48 ID:TN4Q9uzB
>>577
うん。それで良いと思うよ。だから俺は違うと思う意見に対しては違うんじゃないかと言ってる。
人の解釈に意見もできないで全部認めなきゃいけないのなら話も出来やしねぇからね。

580 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 10:27:36 ID:tfhEFPtn
>>565
1954年に実際にマサチューセッツ沖で嵐があった、って
ttp://shirowani.blog41.fc2.com/blog-entry-734.html
には書いてあるけど。

581 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 10:29:22 ID:62m7d8FA
映画の始めにあっただろ
二つの線は平行に見えないが平行だ、って。
二極のオチであるがどちらから観れば筋が通るとね。

船の船酔いだけど自分の気をごまかす為にこれはただの水だとか暗示かけるだろ。
事情聴取の不可解なシーンは聴取後にベッドに横になりながらの回想だから。
思い出せる限りの記憶で再現してるので穴になったりしてる部分があって当然。

しかし驚いたのは水爆のセリフだよ。
もろに1952と1953だな。しかも後発のソ連製のがヤバイ。
この時代の背景で東西の活動家が裏で島送りとかあったのだろうか。


582 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 10:37:57 ID:Dh+oD2oB
中国がどうのこうのって台詞無かったっけ??


583 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 11:17:49 ID:isS76M3B
水爆の話はわからなかったな〜。
内側に爆発するんだぜ!ってのが何かを暗喩してるぽかたけど。

584 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 11:18:21 ID:M9WY3zL6
見終わった後フッツーに陰謀説しか考えなかったよ。
人間的な感情や心の動きが見える登場人物は
テディ、一部の囚人、洞窟の女医。この人たちだけが正常。

精神科医たちは時代に流されて、当時善とされていたが、
しかし倫理的にはどうかと思う事を淡々とやってのけている。

周囲がある考えに支配されたとき(たとえば戦争時など)に自分を保つことの難しさを描きたいのかと思った。
ノイスって赤狩りで捕まったって言ってなかったっけ?


585 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 11:37:12 ID:PdpVtHY8
 
物の理解力の足りてない頭悪いやつって多いんだなぁ

こなんじゃ一向に世の中が良くならないわけだwww

586 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 11:37:57 ID:k+fLxW3H
乙。オチ知っててみたけどかなり笑えた。
ここで言われてるよりすごく面白かったぞ!
わざとらしいしこみがすごく笑える。

587 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 11:42:26 ID:isS76M3B
> 精神科医たちは時代に流されて、当時善とされていたが、
> しかし倫理的にはどうかと思う事を淡々とやってのけている。

逆じゃない?
当時はロボトミーが主流で善とされていた。
でも、あの医者達はロボトミーしたくないから
患者との対話で病状を改善しようとがんばってた。

そのやり方で結果が出せないと学会?からロボトミーを迫られて
なんとかテディに効果を見出したかった。
でも無理だった。

陰謀って言葉を何人か使ってるけど、皆同じ説なの?なんかわからなくなってきたw

陰謀って、本当は現役保安官のテディを皆でだましてるって説だよね?


588 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 11:48:08 ID:rB6+bI/Y
監督も原作者も(すみません原作読んでませんが)
オチ(テディ=レディス)はそんなに重要視してないと思います。

実はテディがレディスでしたっていう表向きのストーリーの中で
テディが真実に向き合おうとしていく彼自身の変化のさまと
ロボトミーを避けようとしていた所長らの大掛かりな実験が成功するも
皮肉にも彼は治っていないふりをしてロボトミー手術を受けることを選んだこと。
このオチまでの過程を丁寧に描写されているので、そのオチへ向かう
ストーリーを楽しむのもいいかと思いますよ。
テディという一人の人間の悲しくて切ない結末の為の映画ではないでしょうか?


589 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 12:10:49 ID:+gGkdDYC

この前、彼女と見に行ったけど・・・・・

何だか気分がど〜んと落ち込む映画だねw

観たあとに2人でお茶飲んでてもあまり会話が盛り上がらなかった・・・・・w







590 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 12:13:49 ID:hlKqgjp6
冒頭の船の中の拘束具とかは何だったんだろう?
あと戻ってきた失踪患者役の女が誰かの「全く怪我がない」のセリフの後、右足をサッと左足の後ろに隠したのは何?
怪我してたのか何かを隠したの?
C棟でテディとチャックが走ってる時血まみれの足だけが映るシーンあったけどあれは何?
テディとチャックは靴履いてたような…
警備長がテディを車に乗せた時「お前のことはずっと前から何でも知ってる」みたいなこと言ってたのは
やっぱりテディが来たのは2年前ということ?

あと映画見た人がチャックが拳銃取るの遅れたのはマイク(トランシーバー?)が引っ掛かったから
って言ってたんだが誰か見た人いる?

591 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 12:17:33 ID:9kCI4dg6
現役保安官のテディを騙してる、の陰謀説かと
少なくとも自分はそっちの方
チャックが煙草を差し出した時点で既に、仕掛けられてるんじゃないかな
光を眩しがる描写、ことある事に頭痛に悩まされるのは、薬の副作用的な

592 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 12:47:32 ID:isS76M3B
>>591
なるほど〜
でも、テディがリアル保安官なら、チャックはどうやって部下になれたんだろう?
本部がまさかシーアン先生を部下に指名するはずもないので、本物のチャックとすり替えた?
あんな孤島の精神病院がどうやってチャックの情報を得れたのか…

また、連邦保安官が来るという連絡を受けてから、どうやってテディの過去の情報を得られたのか?

そもそも、テディが本当に島の外から来たのなら、船に乗る前にチャックに会ってるはずでは…
あんなちっこい船だったし。

という疑問が浮かび上がりました。

593 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 12:50:38 ID:Een5OC36
この映画は、「誰もが上映5分で想像がつく「意外な結末(失笑)」を、何の捻りもなく見せられて、
「こんなオチじゃないはず、もっと何かがあるはずだ」と、皆で「本当の真相」を探る映画だな。多分。

594 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 13:09:54 ID:GJCS4Q7Q
なにをそんなに深く考える。
塔でロボトミー手術されているのは事実
陰謀だよ

595 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 13:18:27 ID:9kCI4dg6
>>592
それ言われると弱いなぁ、無理矢理理由つけてみる

チャックの情報を得たというか、患者=犯罪者が失踪したと連絡したのは病院側のはず
警察本部の方はそれに対して、二人保安官を送るよと連絡
でその内の一人は既に病院側の仕掛け人=チャックじゃないかと
主人公の過去を知ってるのは第三病棟(?)の囚人に聞いた。
つまり全てお膳立てされた上で、島におびき寄せられた

女患者の「RUN」はお前は洗脳されて、人体実験の対象にされようとしてるぞ、っていう警告
へたに権力があり、しかも病院のことをかぎまわるテディは、病院側にとっては邪魔者でしかなく
邪魔な虫を排除できて、トラウマもちの被験者を実験に役立てられる、一石二鳥
院長に飲まされるアスピリンや、相棒の煙草、濡れて帰ってきた二人が着替えた後職員がすすめた煙草まで
全部薬物

薬の影響で、頭痛、妻の幻覚(しかし幻覚なので触れることはできず)
洞窟の中の女医は、テディに触れた。つまり実在者
ごめん、長くなった

596 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 13:42:38 ID:Cyf0/q2s
>>582
北朝鮮じゃなかった?

597 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 13:47:01 ID:2k9k3vwZ
>>590チャックが拳銃取るの遅れたのは彼が素人だから
テディは元保安官

598 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 13:49:33 ID:t9WoKgJi
>>506
映画が趣味で
たくさん見ている自分だからだと思うけど
途中で、このパターンは見たことあると気付き
オチが途中で分かった。
相当数の映画見てると1本くらい
このパターンあったよなで気付く
やっぱり何かのパクリだったんだ
どうりで笑
ただ見たことない人には気付きにくいオチだとは思う


599 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 13:55:33 ID:jHnOLzLl
たしかに簡単なオチだからこそ、本当はこうなんじゃないか?と考えちゃうんだよな

レディス以外の視点から見ると、なんか哀しくなるな

600 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 13:56:25 ID:GJCS4Q7Q
>>598

素人の俺から見てもすぐ気付いたし、ぷりおが総合失調症である様に見せかけ、実は裏の裏をかいて陰謀である推測を途中から出来たよ

601 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 14:07:51 ID:Dh+oD2oB
>>598
似てる曲があるのと同じで、被るのはしょうがない。


602 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 14:16:22 ID:q/eX6SYn
>>598
途中でオチが分かったとかはどうでもいいとして、
見終わったあとに何を感じたかの方が重要なんだけどな
ただ何かのパクリかとか言ってるようじゃどんだけ本数見てても意味ないわな

603 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 14:34:04 ID:n1NeeBuA
皆協力しての壮大なドッキリ計画にちょっと現実感がなくて駄目だった
そのせいで最後の回想も何にも感じなかったな〜、最後のレオ様の台詞も

604 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 14:58:25 ID:KBrbezwg
患者取り調べの時にレオ様が鉛筆でシコシコしてたのは何なの?

605 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 15:14:50 ID:PdpVtHY8
>>604
それも、冒頭の意味深な「シーッ」も
B級サイコスリラー映画でよくある観客の神経を逆撫でする不気味さ演出なのだが
あまり深い意味とかないw

606 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 15:21:40 ID:2GBEpfu6
>>589
嫁が子供3人殺して、その嫁を殺した旦那が精神病になって
結局ロボトミーされるって救いのカケラもないお話だもんなw

607 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 15:25:36 ID:q/eX6SYn
>>605
シーは確かに不気味さの演出でしかないけど
あの患者がテディと知り合いだっていう伏線ではある

608 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 15:37:56 ID:l/attcof
陰謀説 もありだし、妄想でしたもあり。
両方どうとでもとれるように作っている映画

それをどっちかな?と楽しむ映画だよ。
妄想が正解だから陰謀説の根拠を明確に示せって言っているのが一番ダメだろ。
つまんない。

そういう自分も妄想説だと思うけど、それじゃー2chもつまんないもんな。


609 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 15:45:47 ID:l/attcof
>>604
同じ病院にいる患者同士なので、
相手が何に対して神経がいらついてくるのかテディはわかっていた。
だから、鉛筆キシキシしていやがらせしてた。

宣伝がダメだと思うわ。
過剰にやりすぎてガッカリって感じ。
落ちは本当に普通の落ちの映画だから見初めてすぐに夢でしたがわかった人多いだろ。
それでも、いや、こんなにオーソドックスの落ちであるわけない
最後の最後には何か引っ掛けが本当の最後に後からあるのか??
と最初の注意書きにひっかかって真面目に見てたのに・・。

まあ、結局、どっちもはぐらかしでどっちもありで終了が
ねらいだったんだろうね。


610 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 15:51:04 ID:q/eX6SYn
>>608
たとえ妄想だとしても信じているならその人にとってはそれが真実だし、
逆もまたしかりで、そういう事をテーマにしてる映画だと思うから
見た人それぞれの真実があっていいよね

611 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 15:53:15 ID:isS76M3B
いくら何でも陰謀説はないと思うなあ。それを示唆する描写がないしなぁ

どっちかな?って言うのはテディが正気でロボトミーを選んだのか、現実から逃げたままだったのか、どっちだ?って話じゃないのかなあ

根拠がなければなんでもありになっちゃう…
なんでもありなら、
いや、実はテディの陰謀で、ロボトミー派があの病院を潰す為に送り込んだ刺客で、
あの医者たちじゃ治せずにロボトミーを認めさせる、という話だったんだよ、とか、どんどん荒唐無稽になっちゃうよ。

陰謀派の人も根拠があって主張してるんだろうし、お互いの意見をぶつける事は悪い事じゃないと思います。



612 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 16:03:18 ID:isS76M3B
あ、私は陰謀説を頭ごなしに全否定してるわけではないのであしからず。

テディが本当に本土からやって来た連邦保安官で、それを病院が洗脳した、
という納得できる説明があればそちらを支持します。
決まった答えがあるわけじゃないからね。

でも上に書いた通り、陰謀説だと、チャックの存在に無理が出てくると思う。

613 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 16:04:12 ID:BIF2tYQA
一通りスレ読んだが俺の感想と同じ奴が一人もいなかった
シャッターアイランド自体が一人の人間の脳みそ、っていうオチだとばかり
入り口は一つしかない、とか、灯台(強制的に更生する場所)だけ離れた位置にある、とか
建物や林等の配置とその役割と構造が似てるなーって点から
主人公は脳みそに送られたばかりの電気信号やパルスの類?(専門知識ないからここで行き詰まったけど!)
全ての謎が解けないとこの島から……、ってのはそのことに気づいた時に抜け出せる
謎が解けなければ自分の頭の中でだけで考えてしまう、人間は都合のいい解釈をするものって点から、
だったら第三者に自分の脳みそ解剖してもらえば全部分かるんじゃない?←これが視聴者という立場で見て欲しかった目線
って皮肉なオチかと。穴だらけな妄想だったらスマソ

614 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 16:08:25 ID:9ddUw4Lh
そういえば島の形は脳ミソのようだったかもしれない
断崖絶壁は頭蓋骨って訳か
面白い発想だね

615 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 16:13:29 ID:Dh+oD2oB
>>614
それは妄想では?w
http://www.s-island.jp/

616 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 16:16:29 ID:isS76M3B
A棟は男性(左右脳)、B棟は女性用(右脳)とか。
ロボトミー手術で脳を壊す→嵐が施設をめちゃくちゃに、みたいな。
面白いかも



617 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 16:23:55 ID:q/eX6SYn
でC棟が脳幹とか
意外とハマるなw

618 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 16:28:09 ID:b5eWPzOS
>>598
気持ち悪い選民意識
沢山映画見て得た事が
オチが解るとか解らないだけで
それに優越感持ってる事が痛い


619 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 16:29:12 ID:Dh+oD2oB
灯台はロボトミーの器具


620 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 16:53:26 ID:l/attcof
シャッターが閉じているから出られない。
脳内でぐるぐると回っているわけだ。

だが、脳みそは頭蓋骨に囲まれて閉鎖された島になっているのが普通だし。


621 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 16:54:04 ID:Dh+oD2oB
1930年代40年代そして50年代の大半を通して、患者の治療の主な方法は、
患者が自力で快方に向かうまで不潔で悲惨な状態の施設に収容しておくことがほとんどだった。
その多くは数年から数十年収容されることになる

ttp://annexplus.blog52.fc2.com/blog-entry-435.html


622 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 17:06:40 ID:Cyf0/q2s
近所が自転車盗まれたても、相当離れてるけどジュース置いたら逮捕w
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51222968.html

これ、未だに>>1の言いたいことが理解できないけれど
このスレで映画見た人たちなら理解できるんだよね

623 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 17:12:06 ID:62m7d8FA
>>612
チャックの同伴について。
テディはこんかいの捜査に自ら志願したとある。
怪しく思った警察内部で島に通じてる奴がテディの事を調べる。
元軍人、ナチス収容所に従軍、家族を失った際の犯人が島から出た奴、赤狩りで友が捕まっている、
そしてなにより島の事をかなり調べてるという事。
共産主義者から資金を出してもらっている島の奴らは
失踪事件を利用しテディを患者に仕立てあげ島から出す気はない、というRPGが始まる。
その際の初期メンバーとしてJOB保安官Lv1のチャックが内通者としてパーティーに参加。


624 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 17:15:30 ID:Isxw+aqQ
冒頭の禿げ散らかし婆のッシ〜はシーアン医師に向けて
ナイショナイショだもんね〜ww
と確認しているようにもとれるね

625 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 17:26:10 ID:DKri9UDl
「ビューティフルマインド」は
アカデミー賞の作品賞、監督賞を受賞。
B級ではない。

626 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 17:29:58 ID:q/eX6SYn
>>625
いや、誰もビューティフルマインドを貶してないんだけど…

627 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 17:37:43 ID:l/attcof
チャックは初めてあった同僚だから、
チャックのことをティディは何も知らない。

本当は、テディを見張っている人では?ということが映画でも出てたよね

陰謀説だと
ナチスの医者が協力して共産主義思想に洗脳する計画がある。
ってことだが、
一応、洗脳計画第一弾はテディで成功ってことで良いのかね。

洗脳できるかできないかってことだと、洗脳成功かもしれんが、
最終目的の「洗脳されて共産主義思想になる」はまだ先かも。



628 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 17:41:41 ID:b5eWPzOS
ビューティフルマインドはトゥルーストーリーであり人間ドラマですから
だがあれがアカデミー取れるとは思わなかった

629 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 17:43:20 ID:ItLLHRSj
>>495
何度も何度もノリノリで連邦保安官モードに入るテディを、
4の法則とかのメモ書き等、要所要所で医師側がその反応を見ているとするなら、
コップおばさんの「RUN」もその一環かなと思った。

つまり、喉乾いたと言ってチャックの居ない隙に「RUN」と示す、が
テディへのチェックの一つで、コップの水を飲むとか実はどうでもよくて。
チャック抜きで提示されたRUNをどう受け止めるかが重要。
だから持ってきた水を飲む必要すらなくて、飲むフリでも十分と。

630 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 17:44:43 ID:q/eX6SYn
アカデミー作品賞、監督賞を受賞したから名作というわけじゃないけどね
それこそディパーテッドの例もあるし…

631 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 18:10:55 ID:b5eWPzOS
>>630
その年が豊作かどうかでも違ってくるからな
ディパーテッドの年も他にいいのなかったから妥当じゃね

632 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 18:13:16 ID:M9WY3zL6
陰謀説だけど、
あの施設は米軍の管理下にある精神病院で、
働いている医師の中にはかつてドイツ軍下にいたドイツ人やポーランド人もいるっていう設定じゃないの?。
大戦後米国に連れてこられて、米軍の金でマインドコントロールの研究を続けている。

チャックとテディの最初の会話で
「ポーランドではお祭り騒ぎか?」
「シアトルです」ってあったし。

ジェレミア医師のドイツなまりを見抜いてドイツ語で会話始めるシーンもあったし。

私怨で赤のノイスと接触するうちに、テディが米当局から危険人物と目を付けられこの話が始まるのかと。

テディが最後までチャックを疑いきれなかったのは、
チャックがドイツに侵攻されたポーランド出身という事でシンパシーを感じていたからでは?


633 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 18:20:36 ID:TN4Q9uzB
>>592
もしテディが本物の連邦捜査官として派遣されたのなら
あの船でチャックと出会うシチュエーションの説明がつかないよね

さらに、テディの記憶を操作して罪の意識を植え付け洗脳し
ロボトミー手術を受けさせるって、じゃあその後は?
精神病院に派遣した保安官が池沼になって帰ってきたら
保安官事務所はびっくり仰天だわな。余計に病院が怪しまれるw
テディを池沼化させる事が精神病院側にとって全くメリットがない。
むしろ窮地に立たされるだけ。

634 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 18:30:49 ID:Dh+oD2oB
>>632
ポートランドじゃないの?
同じ港町だから間違えた?みたいな。


635 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 18:36:00 ID:TN4Q9uzB
>>632
米国政府お墨付きでやってる事なら、患者一人いなくなったぐらいで
保安官を呼ばないんじゃないかな。それまでに何人も洗脳や実験をやっていたろうから
少なくとも、いなくなってすぐに呼んだりはしないと思う。

> 働いている医師の中にはかつてドイツ軍下にいたドイツ人やポーランド人もいるっていう設定じゃないの?。
前も書いたけど、この辺の設定が精神病院=悪の巣窟とイメージさせる演出なんだと思った。
精神病院という場所は何かを企んでる場所だ、という固定観念を補強させるための演出で

実際にナチ上がりの医者が洗脳を行っていたという描写は一切ないし、
それを匂わせる描写もないので、素直に見ればまともな精神病院だとわかる。
病院側の描写は、怪しんでみるとすごく怪しく見えるように作られてる。

つまり、色んなことを考えさせるように振っといて、考えたら負け、みたいな。
オチを知って2回目に見たときにそう感じたよ。

>>634
ググったらポートランドみたいだね。

636 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 18:37:04 ID:M9WY3zL6
>>634
そうだったかw
勘違いでした。

637 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 18:44:07 ID:1DHVrq+1
テディ熱すぎるよテディ
でもそれが灯台の驚愕や
ロボトミー選択の悲しさを際だたせていて切ない

638 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 18:59:17 ID:Isxw+aqQ
>>637

確かに熱かったな。眉間がずっとラオウみたいだったw

639 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 20:42:25 ID:+B6uAUk0
泳がなきゃ行けない灯台でロボトミー手術はないって人は
事前にコーリー先生が泳いで先回りしたって言ってるんだよな

640 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 20:49:12 ID:T9ARICTA
>>622
すげえな、コレww
シャッターアイランドで事情調査している気分になれるよ・・・
(頭クラクラしてきて途中で投げたけど・・・)

641 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 20:53:47 ID:Dh+oD2oB
灯台は地下通路で島と繋がっている。


642 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 21:05:18 ID:87hiaUI9
こめかみのバンソーコーが怪しすぎる

643 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 21:11:14 ID:iUMJAMUf
>>642
あれは絆創膏ではなくて梅干をつぶしたものだよ

644 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 21:46:36 ID:Q2v3v7LN
>>564
そうやって違うスレで無神経にネタバレすんな。

645 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 21:51:17 ID:W7PBoTKL
>>643
そうやって違うスレで無神経にネタバレすんな

646 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 21:55:54 ID:TN4Q9uzB
なるほどアリスの肝は梅干か

647 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 21:57:54 ID:l/attcof
>>639
映画の中では、潮が満ちたら灯台まで行けなくなったってテディが言っていたよ。
そうなると、泳がないと渡れない。

映画では、潮が満ちるまえは、灯台前行けるから行くとチャックとテディは、行こうとしてたが、
道がわからないと時間がかかって潮が満ちたってことだったね。

潮の満ち引きを熟知して時間決めるって凄い大変だよ。
そこまでして灯台で手術するのは面倒だわな。
あの、アイスピックロボトミー手術は、そんなに大変な手術じゃないのに、
手術室(灯台)までいくほうが10倍くらい大変そうだ。

陰謀説から
考えるとそこまでして面倒なところにある灯台に秘密があるのだってことだろうね。

648 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:01:58 ID:TN4Q9uzB
てか、実際に灯台には手術設備やスペースはなかったよね
でもロボトミー手術なんてベッドさえあれば出来るんだろうけど
そうなると、尚更灯台でやる必要がなくなる

第一、灯台でロボトミーが行われているというのも、患者だけに広まってる
噂みたいなもん何だおな

649 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:02:55 ID:l/attcof
こめかみのバンソーコーは、
学生で島に戻った人にC棟であったとき「おまえ(テディ)にやられた」と言ってたくらい、
ボコボコにしてたからその時の喧嘩でテディにもついた傷では。
その手当てをした後に船に乗ったシーンから映画が始まったようだ。

650 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:08:51 ID:l/attcof
陰謀説なら
ティディが見た灯台の内部は、医者達が綺麗に片付けた後だから、
当然、ロボトミー手術の形跡なんか残してないだろ。

ロボトミー手術してたってことをテディに見せたらテディを狂人だってことに洗脳したかも?
の推測もできないから面白くないよなあ。

651 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:15:19 ID:TN4Q9uzB
その点でも陰謀説の粗が見えるね
最終的にロボトミー手術を施すのなら、1泊目に睡眠薬でも飲ませて施術しちゃえば
それで終了なのに。

逆に、手術なしで洗脳しようとした場合、あんなロールプレイで洗脳できるわけがない。
奥さんに対する記憶はテディ自身が抱えているもので、あの病院側の人間の誰一人として
テディに刷り込んでいない

652 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:21:07 ID:0B/YXpVb
冒頭の船のシーンは妄想ではなく、再発したから島に戻る所だよね?

653 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:21:25 ID:isS76M3B
陰謀説は結局宣伝に乗せられて何か考えなきゃ、何か深い真相があるはず、と思い込んだ結論って感じだね。
スコセッシも大満足だろうねw


654 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:23:00 ID:sQzxRFmO
つかゆとり仕様すぎて萎えたわ、CMのリピーター続出とかないだろw
しかしデカプリオは過剰なくらい演技して良い味だしてるのに、このところぱっとしない
主人公ばかりだな。

655 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:24:03 ID:isS76M3B
>>652
島の医者の説明だとそうだね。

656 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:34:29 ID:szFidsi5
ロボトミーって名前からしてすごいな。
こんな手術があったなんて初めて知ったわ。

657 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:42:55 ID:l/attcof
>>651
どっちかというとあの医者は、ロボトミー手術をしたくなかったんでしょ。

658 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:46:38 ID:Q2v3v7LN
>>656
その勘違いする人多いよ。
ググってみ。

659 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:47:24 ID:TN4Q9uzB
>>657
そうそう。その前提がある限り陰謀論は成立しない。

660 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 22:51:03 ID:huUBgbGk
はい!テディの!
単独!妄想夢芝居!
趣味は!
自分探し!
テ・ディ・イ!
正体は!
レディス!
テ・ディ・イ!
そ〜れシャッターアイラ〜ンシャッターアイラ〜ン
謎が解けたらロボトミー

661 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 23:04:04 ID:upAoyJo8
あのさ、二年くらい前の映画で2人の優秀な大学生が軍隊に入るやつ、なんてタイトルだっけ?
アメリカが舞台で、陰謀とかなんとか…。

662 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 23:06:29 ID:LzoXcsVW
見てきた
いい意味で早く帰りたいと思う映画だった

ディカプリオって(精神的に)しんどそうな役ばっかりやってる印象w

663 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 23:08:17 ID:M7ZScCaz
最後にテディがとった行動は色々と解釈できるけど、それ以前は作り手側の意図としては、
テディは妄想の中に生きてて病院側皆で演技して現実に引き戻そうとしている話が軸で、
その話のヒントがどの場面でどう表現されているか幾つ気付いた?探してみてって事だと思うな。

1度しか観てなくてストーリーと表現方法の確認もできてないし記憶も曖昧になってるけど、
相棒や看守達の行動などの他、映像的に矛盾した場面はテディに妄想が入ってる事の表現かと。
コップの場面の他に、C棟の囚人と話してる時に檻の外側/内側から見たカットで中の人が檻に手を
掛けてた/掛けてない辺りとか、洞窟の女医が最初は裸足→目覚めると靴もその表現じゃないかな。

これもC棟だと思うけど煙草の煙が逆行してたり、
音がして振り返る時にアップの絵と引いた絵で逆回転してたりしてたと思うんだけど。
ただ、それらが妄想の入った場面としてもストーリーとの関係は分かりません。覚えてません。。
最も曖昧な記憶は、序盤に灯台を下の方から見上げてた記憶があるんだよな・・・

664 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 23:32:37 ID:g/arJ8oj
小説版を確認してみたけど、最後のセリフ無かった。小説はキャラクターの心情とか状況をきれいに書いてて中々いい。映画とは違う味がある。
映画版は妄想世界の映像がものすごく綺麗だった。宣伝のせいで穿った見方をしちゃうかもしんないけど、映画自体は良くできてると思った。本当に錯視の説明とかいらない

665 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 23:43:44 ID:sBzr98Yc
エンドロールの鬱になる曲いやだ

666 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 23:48:23 ID:hefdmIUd
シャッターアイランド・・・

(キューブリック+タルコフスキー+シャマラン)÷3=スコセッシって感じw

667 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 23:49:43 ID:l/attcof
映画版のほうが2パターンを考えて作っているようだから、がんばってるよ。
小説は、こうでした終了で確定された終わりのみ。
それよりは、工夫してると思う。

668 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 23:50:48 ID:Azx195hY
>>558
建てるときも引き潮の時だけなんてw
普通に足場組むし材料搬入用に仮の橋をつくるだろうw



669 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 00:11:05 ID:feBDXwkh
奥さんの役の人は、ヒース・レジャーの奥さんだった人だ・・
と映画見ている最中ずっと気になっていた。なんか可愛いので好きだ。

670 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 00:31:25 ID:tGcwpeN+
奥さん役の人は、日本人が好きなそうなタイプの顔だよな

671 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 00:39:37 ID:dmv7tiIo
見た人がそれぞれいろんな解釈できて面白いね
「正気に戻ったけどあえて正気に戻ってないフリをして
ロボトミー手術を受ける道を選んだ」ってのも切ないね
今は批判されてるロボトミー手術だけど、当時は絶賛されてて
つーことは、実際その手術で助かった、病が治ったと
喜ぶ人も多かったって事なんだよね・・・・・

672 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 00:39:38 ID:K2OyhoZV
>>670
ちょっとしょこたんぽかった

673 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 00:58:10 ID:djClcVDd
あーーー難しーーー
知恵袋にあった「ディカプは正気で捜査官であることも事実。
精神病患者を演じ続けていて、ロボトミー手術が行われている証拠を押さえるためにきた
騙されているのは医者の方。」
という説。
それを読んでから、正解は分からないけどずっとこの映画の事思い出してるのさ。
もやもやするなあ

ロボトミー手術で死ぬわけじゃないのにどうして「善人として死ぬ」という言葉が出るんだろう?
それとも手術でおとなしくなった人がモンスターって事?

674 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 01:00:15 ID:oA+9yDoW
脱走した患者(の設定)が戻って来たシーンで右足を隠したのはあまりに足が綺麗なので頭のいいテディに脱走が捏造だという事を疑われるのを避けたかったからかな?

675 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 01:02:28 ID:pMTyqsKX
今レイトショー見て帰ってきた

結局、船上の「水が怖い」と序盤のババアの「シーッ」しか思い当たる伏線がなかった・・・
最後に看護師の黒人が着替えの中に仕込んでた金属の針みたいなものはいったいなんだったの?

676 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 01:11:05 ID:o/4ZykEA
「善人として死ぬ」
どっちでもとれるようなひっかけだろ。

正気に戻って言ったならば、妻殺し犯罪者の自分:人殺しが善人なわけない。
狂ったままだから、「善人=殺人もしてない自分はテでィ」になる。

テディとして自殺してやる。とも取れるようにしてある。



677 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 01:12:53 ID:LLhkOl2A
原作はすでに出版時に読んだのだけど楽しめるかな?
オチとか改変されてましたか?

678 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 01:12:58 ID:dmv7tiIo
>>673
現代の認識から見るとロボトミーは人権無視の残酷行為って事が
前提になってるからだと思う。
島の医者は、当時からその認識だった(現代から見ると正常)
当時はロボトミーは優れた最新技術だった(現代から見ると異常)

ロボトミーって「感情の起伏、怒りとか攻撃の本能を失わせる」って事だと思う。
おとなしく無害な善人にはなれるけど、人としてどうよ?って。
怒ってこそ、反論してこそ、逆らってこそ、攻撃してこそ、「人」ではないか?と。

ごめんね、よくわかんない

679 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 01:15:45 ID:o/4ZykEA
モンスターは、殺人者。
モンスターは、ロボトミー手術を受けた人のこと。
どっちともとれるようにひっかけ。

>>675
アイスピック。
ロボトミー手術に使うのは本当。アイスピックロボトミーという。

アイスピックでロボトミー手術するかも?
アイスピックを取って島を脱出するかも?
アイスピックを奪って自殺して「善人=捜査官として死ぬ」かも?

680 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 01:23:08 ID:djClcVDd
>>678さん ありがと

書き忘れた。知恵袋によると、奥さんはテディの身体をまさぐって
銃を取り、自殺したのではないかと。
そういわれてみれば抱き合っていたので
テディが妻を撃った、とはっきり分かるシーンはなかったような気がする。
うろ覚えだが。
自殺するほど心を病んでいた妻を助けられなかった精神医学への復讐心もあった。。。
かもしれない
何度もスマソ

681 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 01:28:53 ID:qDPXFKSb
このスレを客観的にみて人間の脳っておもしろいって思った。

682 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 01:32:27 ID:0XF5tl5t
自分からロボトミー受けに行ったってことだけは一応正解ぽいな
(ロボトミーを暴こうて狙いか自殺かにも別れるだろうが)
あとは実際のレオがテディだったのか、レディスだったのか
結末でのレオの意識はテディなのかレディスなのか
モンスターと善人の解釈もいろいろ別れる

683 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 01:34:44 ID:o/4ZykEA
>>682
それが ねらいの映画だね。
いくつの解釈を
あなたの閉ざされた脳は考えられるかってことだな。

684 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 01:43:19 ID:rPRZdoNh
>>680
おぉー
そういや最後灯台でのネタばらしの時、「ドロレスはうつ病で自殺願望があった」って台詞があったような…
妻が画面外で自ら拳銃で打ったとも考えられなくもないのか

685 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 01:49:33 ID:bRb7jsFK
「謎を解くために」リピートするのはありえないけど、結末まで知った上でニヤリとできるセリフや
仕込まれたミスリードを楽しむためならもう一回行ってもいいかなーと思えだしてきた。
見た直後は金返せ〜って思ったけどねw

686 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 03:01:04 ID:21dta/YO
善人→人々に迷惑をかけない
モンスター→人々に迷惑をかける厄介者
死ぬ→体の死を指すのでは無く、脳が死ぬ

で、やはりデプリオさんは二年前から患者。
最後に我を取り戻すが過去を消す、やり直す意味も込めて自ら手術へ

の線が一番スマートではあるよね

687 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 03:19:39 ID:vh4GEntF
裏読みするのでなければレオが追ってた事件や兵士の回想シーン等は自分の体験から
パーツを拾って作り上げた妄想だということだけど、子供は3人なのに娘だけが単独や
強調されて出てきた意図はなんなんだろう、

これのせいで捜査のために来た逃亡した女囚の犯罪履歴がレオの記憶なんだとなかなかリンクしなかった、
執拗に演出された水のトラウマから関連があるのは間違いないのに、微妙に違っててネタバレしても
何故微妙に違えてるのかわからずスッキリしなかった。

688 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 03:49:32 ID:6x6n8qLn
デカプは手術を受けると見せかけて灯台付近まで行って、断崖から身を投げると思った。
「善人として〜」のセリフからは、ロボトミー手術を受けて生きていく決意の先を感じる。
「なにもかも忘れたい」じゃなく「自分を消したい」気持ちだったんじゃないのかな。
「俺は奴らより頭いい」のセリフは「奴らは俺が”死ぬ=自殺”という選択肢を考えていない」
ってことだとも思えた。自分なら身を投げるだろうと思うからそう考えたんだけど。

689 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 04:59:17 ID:6c7u5W8k
「頭いい・・・」のセリフは、チャックだぜ

690 :エンディングテーマの歌詞:2010/04/16(金) 05:26:03 ID:vXeI3ivQ
This Bitter Earth lyrics
Artist - Dinah Washington

This bitter earth
What fruit it bears
What good is love
That no one shares
And if my life is like the dust
That hides the glow of a rose
What good am I
Heaven only knows

This bitter Earth
Can it be so cold
Today you're young
Too soon your old
But while a voice
Within me cries
I'm sure someone
May answer my call
And this bitter earth
May not be so bitter after all


691 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 05:44:01 ID:rWmicEKm
とりあえず、陰謀説の方々に
アナグラムについてはどう考えてるのか聞かせてもらいたい。
実は陰謀だったってオチも面白いけど、だとすると
字幕版のセリフだけで考察するとこの点で整合性に欠けるのですよ。
英語で聞いてるといくつも本当のオチに繋がるセリフがあるので、
私にとっては答えは一択しかないのですが。

ただ陰謀説であって欲しいという思いだけなのであれば、
愚問でした、申し訳ない><
と謝っておきまする。

692 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 07:00:50 ID:DsZvHb5c

陰謀説もありうるようにできていないなら
単なる駄作じゃん。ヘタクソな夢オチの。

>>675
ババアのシーッの伏線は、冒頭の解説です。
この結末を誰にも話してはイケマセンって。

693 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 08:06:16 ID:5RBAYddb
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1439304879


koji2006 これ説得力ある?

694 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 08:41:15 ID:P1G2LIEz
アナグラムは医師達の仕込みだろ。
テディがレディスを探していることは既に周知。
最後の洗脳の仕上げに暗号の答えという絶対性で虚像と実像を入れ替える手法やないのかね。
途中で君は一人で来たと宣告されるのも、精神的に揺さぶり洗脳しやすいようにしてるんやないか?

つか、一週間前に失踪した人(実際の患者or洞窟の女医)が調査員の事を知りえるわけがない。

695 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 09:01:21 ID:wrK6PbJM
陰謀説の人達って全部妄想に頼った仮定だよね
陰謀説のオチにもっていくため無理やりすぎ
しかも、陰謀説を示唆するシーンありましたか?





696 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 09:03:47 ID:TqgjJ6b8
つまり手術後に「Catch me if you can」になって世界中逃げ回るんだろ?

697 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 09:41:45 ID:er2mpJpb
>>658

ロボトミーの意味勘違いしてました

ググると手術方法が映画の中の説明と違ってて絆創膏がますます気になったてきた

698 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 09:42:41 ID:k0ACJqsM
>>692
ババアのシーの伏線が冒頭の解説って伏線の意味わかってんのか
それに冒頭の解説は日本で勝手につけたもんだし

699 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 09:46:16 ID:VQMMTlZ3
>>695
あまりにもストレートなオチに納得いかない
このままじゃ残念な映画扱い
なんとかしてこの映画を見た価値があった映画扱いにしたい

これが陰謀説提唱者のすべて。

700 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 09:49:43 ID:pMTyqsKX
>>692
ババアのシーッってそういう意味なの?
「これはあなたが二日間自由に行動しているだけだよ。みんな知っているけど口外したらダメって言われてるよ」
っていう意味のシーッだと思ったんだけど

ババアの首の傷が目立ってたからその後出てくるかと思ったけど出てこなかったのはむかついた

701 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 09:56:17 ID:eFruiQ2p
思わせぶり演出に意味をつけちゃだめ

702 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 10:09:04 ID:wrK6PbJM
>>699
文面からもひしひしと伝わってきますよね。
でも実は自分も観てる最中、観終わった直後は広告の先入観にとらわれてしまい
そういった感情を抱きました。

でもこの映画のメインテーマは謎解きサスペンスではなく、主人公そのものだと気付いた時には
なんて面白い映画なんだろうと思いました。

もし陰謀説だとしたら仕上がりがボロッボロの映画だと思います。
陰謀だったというオチ自体は面白いのですがだったらちゃんとうまくつくれるはずです。


ちなみにおばあさんのシーは公式でもヒントとして挙げられていますので
テディを知っている、顔見知りという意味でいいと思います。

あと、えんぴつガシガシはディカプリオのアイディアだそうですよ。


703 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 10:20:02 ID:P1XcJySZ
シーッのおばさんと、洞窟のおばさんって
顔似てるけど同じ人?
なわけないよね。。。

704 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 10:32:16 ID:k0ACJqsM
>>703
うん、違う人だよ
Imdb見ればわかる

705 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 10:37:55 ID:Wa9BZsbI
シーッのおばさんと、偽レイチェルって
顔似てるけど同じ人?

706 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 11:08:11 ID:VQMMTlZ3
シーッのおばさんと、俺の後ろに座ってたおばさんって
顔似てるけど同じ人?

707 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 11:14:39 ID:dBUQTW1z
昨日レイトで字幕見てきた。
最後の「モンスターとして生きるか、善人として死ぬか」
■善人(テディ)→妄想保安官、正義の味方
■モンスター(レディス)→妻殺しの元保安官
デカプリは最後の発言で正気を取り戻した。(テディではあの発言はでない)
灯台が映ってエンエドロールだったから
レディスに戻ったままだったけど
テディに戻ったフリして、自分の中ではレディスのまま手術を受けるってのが
自分自身への免罪符なんじゃないの?って思った。


708 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 11:21:28 ID:oC8BYfgb
灯台で種明かしされるシーンて妄想?現実?
海からあがるとき服が濡れてなかったって指摘があるけど

709 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 11:27:12 ID:YcONH9np
要するにアンドルーの妄想に付き合わされた映画ということか

710 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 11:28:02 ID:nKL28DbD
>>707
あの灯台で手術が行われていた訳ではなかったんじゃない?
あのラストのせいで元々ロボトミー手術も島では行われていなかったって事なのかと思った。

711 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 11:28:23 ID:8N+Mqcab
妄想劇団の講演 主演デカ

712 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 11:34:25 ID:wrK6PbJM
あれ、レディスを探しに灯台に行ったんじゃなかったけ???
C塔で彼に促されて。


713 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 11:43:25 ID:YcONH9np
しかしデカプリオの演技は悪くなかった
湖で子供達を抱え上げた時の絶叫は思わず涙出た
福岡での子供三人死亡追突事故を思い出した

714 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 11:45:51 ID:k0ACJqsM
>>712
いや、チャックを助けに行ったんでしょ

715 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 11:51:43 ID:wrK6PbJM
>>714
あっチャック忘れてた笑 ありがとう

716 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 11:57:57 ID:1PMUfHCl
謎ときなんかはあくまで表面的なもので、人間なんて正常と思ってても
やってることは狂ってるって言いたかったんじゃないの?
ナチスのシーンや非人道的なロボトミー手術なんかを例に出したりしたし。
そのナチスも連合軍もどっちが残酷かわからなかったり。
単純にどっちがどうって言えないのが人間ということじゃないの?
そういう風に受け取りました。

717 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 12:05:50 ID:eTlrp+9t
俺なんか最後まで謎がわからなくて
十分楽しめた。このスレにいる連中はオチが序盤で
わかったことを自慢してるけどそれは楽しめなかった
ってことだろw結局ぷりおは覚醒して自ら終止符を打ちにいく
ということで俺は完結した。おまえらは解釈の無限ループ
におちこんでる。

718 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 12:06:42 ID:9b15rSDw
「狂気」とされる側の論理に沿った映画だからね
ロボトミーが持て囃されたのは、結局狂気を封印して
人間をハタから見て「善人」のように変えることができるから
デカプがナチと精神病院を同一視したのも彼にとっては同じに見えたからだろう
(ただデカプが自由に動き回ることは結局社会と折り合いが付かなくなることを
意味するわけだけど)

結局、忠実な患者として閉じ込められるのと、たとえ「狂人」と呼ばれようと
思いのままに生きることのどちらが幸福なのか、というのが
最後のデカプの問いかけだろうとオモ

719 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 12:14:09 ID:VQMMTlZ3
テディが灯台潜入時に奪った銃に弾が入ってなかったのって
テディの行動が読めてたから抜いといたの?
そのわりにはバッチリ襲われたし、警備員を危険に晒すような事はしないと思うんだが。

そもそもテディの服は濡れてなかったんだっけ
灯台潜入周辺の妄想と現実がよく分からないな


720 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 12:44:01 ID:wrK6PbJM
灯台のシーンは現実だと思う
所長が打たれて出血するシーンをわざわざ説明するようにハッキリと
テディの妄想として入れてあるわけだから
さすがに妄想の中の妄想シーンはかなり無意味なのでは・・・

721 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 12:55:59 ID:Dyt0y6eC
とりあえず娘は可愛かったんだろうが長女ばっかりだったんで
たまには下の子達も思い出してあげて下さいw

722 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 12:56:14 ID:6iKIM9gq
陰謀説、テディが本当に保安官として捜査しに島に来て、それを病院が洗脳したのなら、
そもそも、保安官にロボトミー手術を受けさせてどうするつもりだったのか
捜査に来られたらまずいのでごまかすためにやったというのなら、
患者一人いなくなったぐらいで捜査を依頼しないだろうし。

この辺が、映画中で全く示唆されていないよね
もし陰謀説が真実だとしたら、作り手は陰謀説につながる何らかのヒントを出しているはず。

723 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 12:57:56 ID:hw03cuQo
妻役のミシェル・ウィリアムズを見るとヒース・レジャー→ダークナイト→クリストファー・ノーラン→メメントと連想してしまう。

724 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 13:27:10 ID:TVG+Etln
      _,,,,,,,,,,,,__ _,,,,,,,,__ _                ______
    \ニ三=ヾ;:;;;;;;;,`:;;;;;;;;;;.;癶フ  サ、サクラモーチ      `=、;;;;;,,,,,,,:::,,,,,;;;;;,,,,`""''';;;;,, 、__
    `ゞシ'. : : :ゞ;:;;;;;;;i:;;;;.y' : : ゙ ,                ,.-'゙''''',='";;;;;;;;",-,,;;;;;;゙;;;;;;;;;l;;;;`,、
  ,.. ''",' : : ● : :\:;;;}:;;ノ: .● : ',`` 、          /   `ー-...,;;;;;;;;;;;;,-‐/;;;;;;';;;;;;;;;;;;
 "     i/W/. : : : : ⊂つ : : /W/}::..  ヽ.....      /             `''''''""i;;;;;;;;ヽ
i      ヽ、: : : : .__,.;:,_: : : :,ノ.:::::::..   i:::::..   ,, -''l  ●  |,,,____/           |;;;;}` 、.....
ヽ、     ` ̄``''''''''''''''''' ̄´      ,.'':::::::. .'´  |     |.:::::/  ●        ノ;;;;}:.. `.::::::::.
  ` ー. - 、.. .. ., , ,___, , ,. .. .. - .‐'".:.:::::  {     ヽ、   |:::/          _,/;;;'゛::::;.. !::::::::::::...
      `' ' ー‐--------‐─ ' '´,.-───< 、     `ヽ、_ |/        _,,.,;‐';;;;゛゛   ,: '.:::::::::..
                        ( カシワモーチ ) `ー- 、..._"_'''==ー‐;;;-=‐''"-''_"_,,,,,... -‐'´..::::::.
                      `ー------‐'     `¨`ー--ニ二二二二二ニ--‐''¨´

725 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 13:34:52 ID:+n7J91+7
昨日みたけど今年のがっかり映画にノミネートだろ。

726 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 14:36:04 ID:eEDamA1w
レオの哀れさの演技に感動して、
謎解きのアオリ広告なんてどうでもよくなった

ただ、ラストの表情にもう少し悲壮感のある決意の表情をみせてほしい


727 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 14:49:14 ID:F6A8xjpn
脳内補佐は必要ないとしたら、なんか凄くつまらない作品を観てしまった感じなんだよなあ。
映像的にはいいシーンはあったし、レオの演技もラスト以外は良かったし観て損したとは思わないけど。
ラストの演技のパターンはいくつも撮ってあったのかな?笑顔だけでなく哀愁帯びた顔のバージョンとか。

728 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 14:51:40 ID:6x6n8qLn
>>726
自分は逆だと思った。ずーっと悲壮な顔してたレオが、最後はじめてすっきり
ケンの無い顔になったことで決意を感じたよ。

729 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 14:59:11 ID:k0ACJqsM
>>725
そりゃおまえ宣伝に煽られすぎだよ

730 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 15:12:28 ID:r5jXcOi/
確かにスレでは宣伝が叩かれてるけど
それって広告のインパクト・効果が抜群ってことで
宣伝マンは褒められていいんジャマイカ

731 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 15:13:56 ID:6iKIM9gq
>>663
> 洞窟の女医が最初は裸足→目覚めると靴もその表現じゃないかな。

朝目覚めた時に靴を履いていたので、これもテディの幻覚だったんだなと思った。
逃走した患者は裸足のはずだったので

732 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 15:15:52 ID:o/4ZykEA
>>730
映画はありきたりでガッカリ(宣伝が×)だけど、
リピータ−はいるみたいだから、
そういう意味では、宣伝は成功ってことだね。


733 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 15:17:30 ID:0XF5tl5t
え?自分も最後のレオの演技は良かった派なんだけどな
結末がどうとでもとれるのは、セリフもそうだけど
レオの表情もどうとでもうけとれる感じにしてると思う
なんとも微妙な表情

734 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 15:31:47 ID:o/4ZykEA
テディが上の娘が一番可愛いのだ。という思いを奥さんがわかっていて、
アル中キチガイ放火で子殺しの奥さんは、女として対抗意識で子供に嫉妬してたのかもね。

テディとしては、キチガイ奥さんをうんざりしている心があったと思う。
キチガイ奥さんを愛してはいても、キチガイの後始末と看護には普通はうんざりだろ。

現実的には、放火したときに
奥さんを精神病院にテディがぶちこめば、子供達は死ななかっただろうけど、
そうなると、旦那働きに行ってる(働かないと生活できない)のに、
働いてなおかつちいさい子供達3人の面倒を見るなんて現実として無理。

奥さんキチガイでも家庭のこと(料理洗濯)は、映画の中でも出来ていた。
家のなか綺麗だし子供の洋服もちゃんとしてた。
だから、家で治療しようとして家庭で治療をしてたら最悪の結果になった。

735 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 15:32:51 ID:nKL28DbD
>>731
俺は逆に妄想にしてはおかしいシーンだと思ったんだよな。
裸足で逃げた女性だと思い込んでいるから靴をはいている妄想は出てこないんじゃないのでは?
実在する女医者で最初から靴をはいていたけど、炎越しだから裸足の(会話にも部分的に)妄想が起きたのかと。
洞窟の中のシーンだけ、他の妄想とはちょっと違う気がする。寝ている間の夢でない妄想(靴のアップ)の映像と妄想との接触があるし。

736 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 15:42:16 ID:jOtqxPez
普通にあの島で隠れて暮らすのは無理だと思う

737 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 15:43:07 ID:k0ACJqsM
>>735
あのシーンさ、テディと女の視線が合ってないんだよな
テディが座ったのに女の目線が変わらなかったり
最初目が見えないのかと思った

738 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 15:58:06 ID:o/4ZykEA
>逃走した患者は裸足のはずだったので

陰謀説からだと
素足で逃走した患者が医者達が作り出した嘘だってことかもしれない。
映画の医者RPGでは、看護婦が成りすましてテディの奥さんの記憶補助役者だったけどね。

洗脳に反対する女医者が逃げ出した。
このまま女医が外に出て共産主義者が洗脳計画していると振れ回るのは困る。
で、
「逃げ出したのはキチガイ患者だから信用しないでください。」
ってことにすれば、
女医が運良く海を渡って(漁船に助けれる)など大陸側に到着して
新聞社や警察に駆け込んだとしても
女医が何も話してももう誰も信用しない。

女医が逃げ出した=FBI直行かもしれないから、
島を捜索する必要と島以外の人に向けて患者が逃げたから言うことを信用するな!
の2つは必要だった。



739 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 16:07:26 ID:6iKIM9gq
患者が逃げ出したのが事実で、病院がそれを隠したいのが目的だったとしたら
連邦保安官を島に呼ぶ必要がなくなるよね

あとテディにロボトミー手術する必要もなくなるよね
そんなことしたら、病院がどんどん怪しまれるだけだし
患者はいなくなるは捜査に出した保安官は池沼になっちゃうは
病院に一斉捜査入っちゃうよね

740 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 16:12:46 ID:ncuOD/R0
もりあがってるねー!ここに書いてるより面白かった。
でかぷりおがぷくぷくなのにすげーかっこよく見えた!

741 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 16:33:51 ID:UQ59SDBj
>>734 それはちょっと間違った解釈じゃない?
レディスは奥さんの病気を認めず?に放置したままだったんでしょ。
放火の前後(いつ言ったかは忘れたが)でドロレス自身が、「私の頭の中には虫がいる」みたいな事を言って病気を警告していたにも関わらず、
彼はそれを無視し続けて(放置)結局は奥さんの病気が悪化→子供達殺害という最悪な結果になったんじゃない?
だから、彼はその罪悪感から自身もやがて精神障害になると。
あと、子供達に関しては普通に皆愛していたと思うけどね。
劇中の描写では、やたらと娘の死と収容所で目撃した親子の死体をダブらせているから観客は勘違いしやすいのかもしれないけど。
あと、たまたま死体を発見した順番が関係しているのかも。娘への妄想描写が多いのは。


742 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 16:42:23 ID:VQMMTlZ3
娘だけが出てきたことに意味はないし
実は3人兄弟だったことに意味などない

743 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 16:51:33 ID:o/4ZykEA
>>741
間違った解釈は、この映画には無いんだよ。

奥さん放火してるから、病気を認めてないは普通はないだろ。
放火してても湖に引越しで終了なのは、
放火犯人がキチガイだから無罪放免だっただけ。
その時点で病気はわかってた。
キチガイだから奥さんは刑務所に入らないので。

現実問題として、子供3人いては、旦那が働いてるのに一人で面倒をみれない。
現実に流されていったままにしてたってことかな。

放火したときに妻を病院にいれるべきだった=子供を助けられた
だろうけど、なかなかそうはいかないだろうな。

近所にいるキチガイ奥さんも入院しないでお家でずっと生活しているんだよね。
たまに妄想が酷くなると入院するみたいだけど、
「みなさーん、ころされますーたすけてー」って大騒ぎが聞こえてくる。

744 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 16:57:44 ID:U9VGoN4v
陰謀説の余地を少し残しといて、リピーター収益を得る
うまいバランスで作ったな、スコセッシ監督
ここみてるとそのバランスの絶妙さが伺える


745 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 17:15:09 ID:9L3yS6nS
>>413

ビーチもおかしくなるシーンが途中にあります^-^

746 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 17:17:25 ID:evb0GZ8N
>>744

うん。患者続出でスコセッシ病院まる儲けw

747 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 17:27:27 ID:UQ59SDBj
>>743 いや、だからあなたが言う>現実に流されたままっていうのが、奥さんの病気を見て見ぬふり(放置)していたって事なんだけど。
具体的な措置をレディスは仕事の忙しさにかまけて?していなかったみたいじゃん。
逆に聞きたいが、自宅で治療していましたよなんて場面がどこにあった?
勝手に脳内補完し杉でしょ。
最低限、映画内で語られていた事のみで話してくれなと。
各々で色々と想像するのは自由だが、それが正しいか間違いかはまた別問題。


748 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 17:32:17 ID:d8O1uri8
何だかシックスセンスを見せられたようだった
2、3回観たいような、別にもういいような複雑な気持ち

749 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 17:37:18 ID:wrK6PbJM
洞窟の女性は妄想だと思います。
洞窟の女性と会った後の所長との会話で、テディが女性の話をだすと
所長は「その女性は見つからない(いない)」と言います。
テディは「隠れ場所を毎日変える」と言い返します。
これは妄想の都合の良さがうかがえますよね。あの女性は存在していないのです。
会話からも演技からも所長はもうこの洞窟の女性を知っている(何度も聞いてる)
ことが分かると思います。

なぜ洞窟の女性の妄想が生まれたかというと
保安官として意欲をもつテディの前にあっさりと脱走者は戻ってきます。
帰る訳にはいかない(そもそも帰るつもりはないので)テディの
保安官としての存在理由をつくりたかったのではないかな、と思います。
その女性はいやに詳しくロボトミーを語りますしね。

それか、まだネタばれするわけにもいかないし観てる人間に
所長らが怪しいと思えるシーンをつくりたかっただけかもです。

750 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 17:42:26 ID:k0ACJqsM
>>743はキチガイって言葉を使いたいだけのような気がするな

751 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 17:52:28 ID:6iKIM9gq
> 間違った解釈は、この映画には無いんだよ。
いやあるでしょw

752 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 17:54:06 ID:CHS5ye0w
ベン・キングスレーがラスボスに見えた。

753 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 17:55:37 ID:UQ59SDBj
>>745 更に「ギルバート・グレイプ」も追加で。
あ、これは最初っから狂っている設定だけど。
そう考えると、デカプリオってまともな役の方が稀少なのかな。

754 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 17:58:57 ID:98luRp5d
「シャッターアイランド」はディカプリオの評論家には絶賛されたけど大コケした
「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」の延長線上にある映画だと思えばわかりやすいよ。

>>718
パンフにも書いてあったけど、この映画はドイツ表現派の怪奇映画「カリガリ博士」が
土台にもなっているけど「支配」がテーマになっているんだよね。

755 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 18:00:30 ID:Z4I0j0Av
精神病オチと見せかけて陰謀オチもあり得る余地を残したってのが
作り手側の狙いじゃないか?


756 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 18:02:52 ID:KsF3nGjJ
>>713
すごく同意
あの演技はすばらしいと思った。

ところで教えて
灯台のネタバレのシーンの次に部屋のシーンになったと思うけど
あの時間軸ってどうなってんの?灯台だと白い作業着?だったけど
次では洋服だったでしょ?


757 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 18:15:05 ID:VNWZnEgV
スレ伸びてないけど、面白くないの?

758 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 18:33:30 ID:o/4ZykEA
>>747
自分が正しいって頑固に主張するものではないのよ。わかるかな?
自分の意見が正しいあんたは間違っている証明出せろ、映画でだけで答えろよ、では、
これだと頭が堅くて何を見てもおもしろくないだろうね、
自分が正しいんだ、他人の意見は排除だね〜。

映画は、自由に考えるように解釈しておもしろく作っているわけ。
そういう映画なの。
わざと多方面から脳を使うことがこういう映画スレは、より面白くなるんだよ。

759 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 18:35:25 ID:o/4ZykEA
>>755
だな。1つだけの結末だと面白くないからね

760 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 18:44:22 ID:DYMs2mpr
なんかロボトミー手術を「禁断の治療方」みたいな感じに思ってる人がいるな…。

761 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 18:47:09 ID:Z4I0j0Av
なんで自分の主治医であるチャックの顔を覚えてなかったのか?
洞窟で目が醒めた時、揺り起こされてなかったか?
女医の発言自体が映画全体に対するメタな発言なんだよな、


762 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 18:53:13 ID:o/4ZykEA
患者として島に2年もいたのに、
主治医の顔も院長の顔も周りの患者の顔も誰の顔も覚えてないなあ。

763 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 18:59:42 ID:jOtqxPez
ググったらロボトミー殺人事件なるものが
必ずしも無気力になる訳じゃないのか

764 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 19:01:07 ID:xG/gyljr
なんか数日前から同じ事繰り返している人がいるが、
別に解釈を一つにすべきとか、自分以外の解釈は全て間違いなんて誰も言って無いでしょ。
単に陰謀説が間違ってると思うというだけで。  
自分が正しいと主張する事と相手が間違ってると主張する事は別のことだが。
むしろ、その解釈は間違ってるのでは?という意見を頑なに排除しようとしてるように見える。
説得力のある解釈なら自然と賛同者は増えるよ。

議論を否定してなんでも認めなきゃいけなくなるなんて気持ち悪いし逆に不自然だよ。宗教みたい。

765 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 19:09:51 ID:hqo8W6Ju
公式の誇大広告。オープニングのありあり感満載の前置き。これは大失敗だと思うよ。
わざわざ「超日本語吹き替え版()笑」見たのに。
しかもX-MEN見たく、エンディングロールの後に何かある?とか深読みしすぎて
最後まで席を立たなかったからな。今年の期待裏切り度NO1だな。


766 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 19:20:43 ID:UQ59SDBj
>>758こそ他人の意見に頑なに耳を傾けていないじゃん。
そんなに自分の持論が正しいと信じているならばさ、ちゃんとした証拠を提示して反論してみなよ?
でも、出来ないんでしょ?
だって、それこそ>>754が言う説は>>754が勝手に都合良く脳内で作り上げた世界に他ならないからね。
だから、必死になって噛みついてるんでしょ。まさに、本作におけるテディまんまじゃん。

陰謀説については自分は別にどうでもいいと思っているクチだけど、>>758が言う奥さん自宅療養説については反論の余地がありまくりだから素直にそう述べているだけ。
あなたが言う議論にさえなっていないレベルの問題。


767 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 19:30:20 ID:6iKIM9gq
ラストシーンでレディスが正気だったか、妄想テディのままだったかもずっと議論されてるけど
それには何も言わないで、陰謀論が否定されるとやたら噛み付いて来るんだよねw

色んな解釈が出来るからってどんな解釈も認めないといけないってのはおかしい。
矛盾点や勘違いをなくしていけばより説得力のある解釈が生まれるけど
それを否定したら、何でもありになっちゃう

映画で描かれているプロットに対して明らかに不自然な点があるのに
それを無視してその解釈も認めないと駄目っておかしいよね

768 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 19:38:33 ID:Z4I0j0Av
そういや逃げたのは女なのに、
部屋にあった靴って男物に見えなかったか?


769 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 19:47:00 ID:9L3yS6nS
>>639

「あそこで何も行われていない」という事実が妄想との一番の差だから、あそこで気付かせるのが最善の手であるのは間違いない

あーいうRPGしかける病院なんだから、あれはおかしくない

770 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 19:54:09 ID:UQ59SDBj
>>766だけど、後半をアンカー間違えしまった。
>>754ではなく、正しくは>>758へだ。スマソ。

771 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:02:00 ID:1b44iArL
後半、レオ様が白い服を着たままなので、これじゃ
シャツダー・アイランドだな

772 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:10:29 ID:6iKIM9gq
灯台で自分の拳銃を取り戻した時に
「これは俺の銃だから弾が入ってるのも重さでわかる」
と言っていたけど、実際にはおもちゃの銃だった
精巧なレプリカなどではなく、プラスチックのような素材のものだった

この辺も陰謀論と矛盾するね

773 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:14:36 ID:Z4I0j0Av
陰謀論もありのオレからすると、
なんで玩具の銃を取り上げた?という疑問がある。

774 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:16:33 ID:wrK6PbJM
>>773
おもちゃってバレたらRPG大作戦がおしまいだと(笑)

あのテディならそっこー使うでしょうしね。

775 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:21:47 ID:6iKIM9gq
>>773
そりゃあ実銃持たすわけにはいかないし、あのおもちゃの銃じゃすぐバレちゃうし
連邦保安官が銃を持ってないのはおかしい、じゃあバレる前に取り上げてしまおう、
ということじゃないかな

776 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:28:11 ID:fTfblVSP
みんな映画に洗脳されててワロタwwwwwwwwwwww

テディとかレディスとか、何ワケ分かんねーこと言ってんだよwwwww

あいつ、ジャックじゃん。ジャック・ドーソン。

777 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:28:17 ID:o/4ZykEA
>>639
灯台は、潮が引いたら渡れる。
テディとチャックは崖から渡れるだろうと見ているシーンはあったな。

医者は、潮が引いている時に渡ったのだろうと
映画には何もシーンが無くてもそう推測だな。


778 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:33:29 ID:Z4I0j0Av
実際、重さではわかってなかったんじゃ。
あと気になったのはネクタイと指輪。
特にネクタイは奥さんとの思い出の品。靴が2足しか持ち込めない病院で
私物のネクタイがあったのが不思議。
車を爆破してるから妄想じゃないし、この二つがあるからテディは現実の世界
から来てるんじゃないか、とおもうんだよな。

779 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:33:45 ID:o/4ZykEA
>>768
男の靴のように自分にも見えた。

テディは島にいた患者だから
あの部屋はテディの部屋かもしれん?と推測してたぞ、
もちろん、その部屋がテディの部屋かどうかという説明は映画では一切ないね。
脳内補足だけどね。
足りない患者(病室にいない人)は、テディだからね。

780 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:42:04 ID:o/4ZykEA
>>778
現実にピストルを何発も撃ったことがあるが、
小さい銃でもずっしり重いぞ。
本当に捜査官ならおもちゃだと違和感があるとは思うのだが?
アメリカだと多くの人が実弾入りピストル持ったことあるから、
ニセモノ(2つおりになったくらいの代物)の判断がつかないテディは変
ってことで、
やっぱり妄想世界だと判断できるシーンなのかもしれないな。

反対に考えるとそこまで判断不明になるほど洗脳されてしまったってことかもしれん。
そういう描写はまったく映画にはないので脳内補足になるが。

781 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:52:43 ID:wrK6PbJM
>>778
なんでネクタイが不思議なのかよくわかりません・・・?
冒頭からネクタイをしていて、スーツから拳銃から船まで準備している
病院なのでそこは気になりませんし、
靴2足までしか持ちこめないって説明が映画内でありましたっけ??
病院に入院しても患者の私物が遺棄される訳ではないですし・・・

782 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:53:06 ID:nKL28DbD
>>777
ラストの灯台以前で医者が最後に登場したのはいつだっけ?
自分は現実と妄想がひとつになっているシーンは結構あると思うんだよね。
現実としても妄想としても違和感ある洞窟シーン、コップの謎とか。
一瞬の画面のブレは現実と妄想の歪みの部分だろうし。

陰謀説は考えなかったけど、それを抜きにしても観客に自由に脳内補足させるように作っているんじゃないかな。

783 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 20:59:56 ID:X2zLgMtj
C棟にいた、レディスに殴られた男って、テディが彼を見つけた時に「何故君がここに?!
俺が必ず君を出してやる!」って感じで会話してたけど、捜査官テディにとって彼は誰なの?
途中トイレ行ったので見逃したのかな、回想シーンとかであの人出て来てた?

784 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:02:48 ID:eFruiQ2p
あのさ[ RUN ]て書いた聴取されてた女患者の人
コップ一杯の水くれって言って水ちゃんと飲んでた?
飲んでる演技してなかった?
あれなんだろう

785 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:08:07 ID:FCJl8TRa
俺なんかより2度観した人の方が上手く説明できると思うけど、
映画の作り手は、観衆を混乱させる為に
ディカプリオの妄想や島の人間の集団演技の要素を加えているんだから、
幾つも解釈が出来るのは、作り手の意図の半分だと思う。
(錯視の同じ長さの2本の棒に細工して違うように見せる事)

その上で、キングスレーがネタばらしした後、覚えてるなら記憶の中で又は2度目に観た時、
それまで起きた様々な出来事が1本の話に収束するように細かく演出していた努力を発見して
楽しむように期待しているんじゃないかな。

最近の2度観推しはそういう意図を汲んでそう。
俺はTVかビデオが出るまで気長に待つ気だが。頭整理しながらゆっくり観たいし。

それでも複数の解釈を試みるのは、作り手の意図が破綻していないか確かめる事になると思う。
自分の創作や新たな設定を加えずに矛盾無く別の解釈が成立した場合は、
作り手の試みを崩した事になるんじゃないかな。

786 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:09:07 ID:o/4ZykEA
>>782
女医と洞窟で会った後に病院に戻ってきた時には、会ってたと思う。
患者たちが扉から出てきてクスクス笑ってたところには院長とかいたと思う。

>自分は現実と妄想がひとつになっているシーンは結構あると思うんだよね。
それはありそうだ。
だから、余計に2つの説がごっちゃになるように作っているかも。
もしかしたら、同じシーンでも3秒前は現実として撮影して
6秒後は妄想として撮影したシーンとかもあるかもしれないね。

787 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:10:18 ID:Z4I0j0Av
あのネクタイはテディが「柄が気に入らなかった」と妄想の奥さんに言ってる。
つまりテディの私物。
スーツや帽子が私物なのかはわからないけど、
殺人を犯した患者、あの病室。あまり私物なんか持ち込めないんでは?
と思ったわけだ。
爆破する時の導火線にする必要はあったのか?わざわざ取り戻してまで。
精神病オチだったらいらないくだりだと思う。

788 :ID:DsZvHb5c:2010/04/16(金) 21:13:58 ID:DsZvHb5c
>>698
モマイみないなレスを本気で書く奴がいるのにはオドロイタ。心底ゆとりだな。
ここ、ホントに2ちゃんか?

789 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:15:12 ID:o/4ZykEA
>>783
島の実験に協力した学生さんだよ。
島でどういう実験(洗脳実験)が行なわれているか?と
捜査官に説明した人。テディが島を調べるきっかけを作った人。

島にはいないはずの人なのに、島にいるから。



790 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:19:05 ID:FCJl8TRa
>>784
あそこは妄想が入ってる演出で、RUNってディカプリオか書いたんじゃないかと推測してる。
おばちゃんに何度もなぞった文字(だったと思うが)を書く時間があったかどうか記憶が定かでないが。

791 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:21:22 ID:o/4ZykEA
>>784
映画のシーンでは、
RUNおばさんが口からちゃんと水を飲むシーンは映ってなかったね。
後ろからコップが映っただけだった。
よく水の線がみえなかったのだが、水はコップの中に存在してあったかな?
コップは水が無くて空になってたっけ?
よく見えなくてどっちか判断できなかったよ。

脳内補足で飲んだか?飲まないか? 考えるしかないかな?


792 :ID:DsZvHb5c:2010/04/16(金) 21:23:51 ID:DsZvHb5c
>>698とか>>700
「宇宙船の燃料をかぶっただけで、何でエビになっちゃうんだろうな」
って真剣に悩んでるんだろうな。

793 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:24:42 ID:o/4ZykEA
>>790
そういえば、RUNが妄想なら
テディはチャック(本当は医者)にいつまでもRUNを見せなかったってことがつながるかもね。

794 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:31:13 ID:wrK6PbJM
>>787
うん、あのネクタイはテディの私物ですね。
私物を持ち込めないっていう理由はなんでしょうか?

導火線にする必要はあります。冒頭での奥さんとの妄想シーンからして
奥さんにかなり依存しているのがうかがえます。
あのネクタイは奥さんの象徴です。奥さんの存在(自分の罪・嫌な過去)は
彼を苦しめ現実を受け入れないテディをつくりあげました。
導火線に使い、その上文句を言いますがこのシーンから
彼のレディスの一面が垣間見えるところと彼自身の変化がよくわかると思います。

テディの心理的な変化の大事なシーンだと思います。(実験成功の意味もあるのかな?
本当の人格にもどりつつあるという)


795 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:34:06 ID:CdX8Q+Zz
前売り券1枚まだあるんだけど、レイトで観たら100円バックしてくれないんだろ
じゃあ勿体ねえなレイトで観に行くのは

796 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:39:53 ID:wrK6PbJM
>>791
自分はコップ自体を持っていなかったのをバッチリ見た…気がします(笑)

>>793
結局チャックに見せましたよね?

自分は、おばちゃんがRUNって書いたのは事実だけど
チャックは水をとりに席を立ったはずなのに
何か書かれたことを知っていてテディに聞きましたよね。
なので実際チャックはずっと隣にいたんじゃないかと思いました。

>>786のいうようなシーンですかね。





797 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:41:46 ID:Z4I0j0Av
現代だと精神病棟には自傷他害の恐れのある物は持ち込み禁止なんだ。
権利にうるさい現代でもこうなんだから、あの時代じゃ…と思ったわけ。
他の患者はズボンに上半身裸の奴もいて私物なんてとてもという状態だったし…

798 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:47:00 ID:6iKIM9gq
>>796
手の中にコップ無かったね。

799 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:50:15 ID:6iKIM9gq
>>797
ロールプレイの時だけ返却されたのかもね

800 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:52:40 ID:jOtqxPez
やっぱりコップ持ってなかったよね
チャックがメモに気づいたのは担当医という立場を知った今では当然かなと思える

801 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:52:52 ID:6iKIM9gq
>>794
ネクタイ嫌いな柄だって言ってたしね
チャンスがあれば手放したかったのかもね

802 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:55:02 ID:Z4I0j0Av
だから陰謀オチもありかな、と。
外からきたのか、単に島から一時的に離れて戻ってきたのか、
わからないんだよね。

803 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:57:04 ID:6iKIM9gq
RUNのメモはテディは自発的にチャックに見せてなかったっけ?
それまでは隠していたというより話題に出なかっただけだったような
話題に出たら自然に見せていたので、意図的に隠しているようには感じなかった

あのメモのプロットは、RUNの意味とかよりも、おばちゃんがチャックの目を盗んで
書いた、という点だと思う。チャックが病院側の人間である事を示唆してる。

804 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 21:57:50 ID:o/4ZykEA
>>796 >>798
コップを持ってなかったら、水も飲んでないね。

>何か書かれたことを知っていてテディに聞きましたよね。
>なので実際チャックはずっと隣にいたんじゃないかと思いました
そうだ、そういえば、チャックはお水を汲んでいて後姿のシーンの時
に手前でRUNおばさんが手帳に書いてた。
RUNオバさんが何か書いたのを見てたのは、看守だけだった。
チャックは、RUNオバさんが何か書いてたことを見てない。

でも、チャックが見せろって言ったよね?

805 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:00:40 ID:wrK6PbJM
>>802
病院が用意したのかなと思いました。
もし陰謀説であったとし、
テディが外からやって来て(ネクタイは彼自身が持ち込んだ私物とし)
大事なネクタイをなぜ導火線に使いあんな酷い文句をいうのでしょうか…?
テディという人格が本物ならば奥さんにあんなこと言わないはずです。


806 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:00:57 ID:6iKIM9gq
>>802
外から来たのなら、あの小さな船上でチャックと初対面はないんじゃないかな
もし本当に奥さんからの贈り物ならば、テディが病院に入った時に着用していた物
という可能性もあるので、ネクタイが陰謀説の裏付けには弱いと思う

807 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:01:08 ID:70ziSXpo
コップの中に水は半分入ってた
自分は手で覆い隠して飲んだのかと思ってた
飲んでないとしても、あくまで「RUN」と書く為に
チャックに席を立たせる口実なのは間違いないんだな

808 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:02:41 ID:CdX8Q+Zz
おまえらよく見てるな俺細かいとこなんか気にしないで見てたけどなんかあったの?

809 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:06:54 ID:o/4ZykEA
>>803
最後にテディが自発的に見せたけど、
初めの1回は見せないって隠してた。
もう一度やりとりがあって、
ここには何かあるんだ!という感じで手帳をチャックに見せてた。


810 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:07:42 ID:6iKIM9gq
>>807
俺はそう思った。おばちゃんはチャックが邪魔だったんだな、と

もし陰謀説が正しいとしたら、あのおばちゃんはチャックが医者だとは知っていても
テディを洗脳しようとしているという病院側の意図なんて知るはずないので
RUNというメッセージをチャックに内緒で伝えようとする事自体がおかしくなる。
まあ、相手は統失だからって言えばそれまでなんだがw

811 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:07:57 ID:wrK6PbJM
>>808
自分は冒頭の注意に洗脳されてしまい
まるで間違い探しを探すかのように馬鹿みたいに細かいところをチェックしてました。
かなり見当違いなチェックもしてました…馬鹿です

812 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:08:09 ID:Rku7HHkr
観てきたー。やっとこのスレ読めるー。
第一印象はドイツ表現主義を狙った映画か?って。

813 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:13:00 ID:CdX8Q+Zz
>>811
別にいいよおまえはA棟俺はC棟それだけの違いしかないし
二回目観るとまた思うことも違ってくるんだろうけど

814 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:19:45 ID:J2mzlMhC
なぜマーラーのピアノ四重奏なのか。

815 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:27:24 ID:o/4ZykEA
ナチスの時代は、ユダヤ人マーラーの音楽は禁止。
だが、ナチスの医者がマーラーを聞いているという矛盾をつくっている。

音楽詳しくないけど、カラヤンが演奏してたとか?


816 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:35:23 ID:0XF5tl5t
そもそもrunのメッセージってなんなんだ
治療のためで、患者もグルならrunはないだろ。
あれ見たから、テディは病院を怪しく思うんじゃないのか。
もしかしたら、水汲んでる間におばちゃんがrun書くシーンもろとも
妄想とかかな。 runはあとからテディが自分で書いたとか

817 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:45:49 ID:CdX8Q+Zz
>>816
なっちは逃げろって訳してたよ
超日本語吹替え版はまだ観てないけどひょっとして馬鹿しか日本語版で観てないような気がしてきた

818 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:47:57 ID:J2mzlMhC
マーラーが学生時代に書いた作品でチャックがブラームス?
と間違えるほど前時代的で彼の音楽が確立されてない曲だけに音楽史的にすごくマイナーだし、テディがこの曲知ってるのに疑問を持って見てました。
マーラーはユダヤでしたね、合点しました。それ以上の意味はなさそうですね。
ちなみにカラヤンは演奏に関係ないです。
クラオタの長文すみませんでした。

819 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 22:54:03 ID:70ziSXpo
あのおばちゃんは患者の中ではまともな部類
その為、院長が語ったレイチェルへの認識を丸暗記出来てる
その辺の仕込みを披露後、病院側のチャックが居ない隙に
ロボトミー前提の実験から「逃げろ」と

ただ全員参加のミーティング後にテディ見て笑ってんのな、おばちゃん
「アイツまだ気付かねーよw」ってことだったのか


820 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:02:11 ID:0XF5tl5t
いや、陰謀説じゃないなら
病院はできるならロボトミーしないで治療したいんじゃないの?
おばちゃんの「にげろ」はテディに陰謀を想像させる要素になってるでしょ

821 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:04:36 ID:6iKIM9gq
>>820
おばちゃんは病院側の意図なんて知る由もないし、そもそもまともそうに見えても
所詮は精神疾患を抱えているので、runの意味に固執する必要はないかと。
別に陰謀の有無とは関係なく、おばちゃんがあそこにいるのが嫌なら
テディにも逃げろって言うだろうし。
あのメッセージは観客に何か秘密がありそうな単語なら何でも良かったんじゃないかな
runっていかにもな単語じゃん

822 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:05:57 ID:8MhNU5oh
>>789
その学生、現実の世界ではレオととういう関係の人だったんだろう?
島を出る前の暴力を振るう相手だったんだろうか?

レオの暴力性もいまひとつピンとこない。
ロボトミー手術しなくても、他の患者とかに会わせないように
隔離しておけば手のかからない患者だったんじゃないの?

823 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:21:50 ID:uvyOMWcT
これのオチってサイレンっつー邦画にそっくりで萎えた・・・。

824 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:24:30 ID:iTq7R0Bk
おばちゃんが実際に水を飲まなかったのは
水が欲しいわけではなくて、RUNと書くためにチャックを離席させるためで
飲むシーンでは本当に飲みたいわけではないから、飲むふりをした

そこはやはり精神病でもあるので、稚拙な飲むふりでもバレてないつもりだった
じゃないかな?

825 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:26:13 ID:wrK6PbJM
隔離となるともう方向性が全然違うところにいくのでは?(笑)

その病院(社会・時代)での治療法としてのロボトミーであって
あくまで病院だし。


826 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:42:14 ID:v5b0fjfC
最後に映っていた灯台は劇中のものとは違ってた。
ということは、正気に戻ったシーンこそが妄想だったということかな?

827 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:44:58 ID:8lPQpbMb
マーラーと聞いてナチスを思い出さないクラオタって何?

828 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:46:52 ID:hPDoiaPu
知ったか

829 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:46:53 ID:BTpZ0nLc
今思い返しても、どこが妄想であってどこが現実だったの未だわからん。。




830 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:54:32 ID:wrK6PbJM
>>826
どう違っていたのですか?
覚えてないです・・・

831 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:56:27 ID:v5b0fjfC
>>830
ぼろぼろな灯台から現代的な灯台に

832 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:57:50 ID:ZFwC0OZJ
>>820
病院にも流派があって、
ロボトミー推奨派もあるよ
できるだけしないって方針は、院長の方針だよ

833 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:00:57 ID:5SaA5inO
なんだかPS3の中古で速攻安くなるようなゲームみたいな映画だったな。
オチが長々としすぎててもう一転する複線かと思ったらあっさり終わりってなぁ・・
イントロで振った思い込みを見破れ的な内容なんて皆無だし、ひどい映画だった。

834 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:01:31 ID:wrK6PbJM
>>831
外観がですか!?気付かなかったです
ていうか全然覚えていません(笑)…最後はイライラしてたので。

835 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:02:54 ID:bRqtJfVQ
C塔まわってた時にマッチの火で視界を広げてたけど
マッチ程度の小火であそこまで明るくなるとは思えない

836 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:04:52 ID:ZFwC0OZJ
>>833
気づかない人には気づかないけど、
一転してますし、
オチまでロジックを追う人にとっては、
いろいろ解釈が広がって、
右往左往させられます。

それを感じないのは、観る力がなかっただけです。

837 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:07:13 ID:cuPyDCFL
正解がわからなすぎて疲れてきた…
正解なんてないと言われそうだが。


838 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:08:19 ID:PAUk+SbJ
>>833
わざと考えさせるような宣伝、前振り、そして演出
だけど考えたら負け、素直に疑いなく見たら見えてくる
そんな映画です

839 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:09:42 ID:10az/naq
>>838
では、なぜ主人公が精神障害か判断できたんですか?
ロジックを教えてください

840 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:12:45 ID:PAUk+SbJ
>>839
え?医者達がどうやってテディを精神病だと判断したかってこと?

841 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:13:10 ID:10az/naq
>>840
お前がだよ

842 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:13:50 ID:CxKPPkqv
>>838
かわいそうw

頑張れ…(笑

843 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:14:28 ID:q+OT3Gh2
医師、患者(詳細は知らず)の芝居かな
映像的に?な所は妄想や作り手の思惑込みか(崖下、コップ、マッチ等)
まぁ今日観て、ここを300まで見てのチラ裏だけど

後、ロボトミーとかゆとりとかレスしてる人が逆に痛々しく感じました

844 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:17:12 ID:CxKPPkqv
そういえば最近のDVDは特別収録がよくあるから
そこに期待してみようかな。

845 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:22:36 ID:5SaA5inO
>836
意味不明なものや実は適当なものを何かあると深読みして賢い気分になるのは自由だしね。
そういう映画ではあるわな

846 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:23:50 ID:10az/naq
>>845
自分が無知ということを知らずに生きてきたんだね
シャッターアイランドは、かなりわかりやすいほうだと思うんだけどw
お前の言っている意味とは違う意味でね

847 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:24:04 ID:q+OT3Gh2
>>843
〜とか「云々」を追加で

848 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:28:21 ID:PAUk+SbJ
>>841
なんで急に言葉遣いが乱暴に・・・?

テディが精神に問題を抱えていた事は明らかでしょ
妻や子供の幻覚、失踪した女性が血だらけになって現れたり
戦争体験とか色んなトラウマを抱えてた。
レイプ犯との対話で感情を抑えきれずにエンピツゴシゴシし始めたり。
ああいうのもテディの内に秘めた暴力性の表れなんだろうね。

テディ自身も目が覚めて自分が妄想世界に入っていたことを認識し、
それを現実に引き戻してくれた医者に感謝してた。
「俺を引き戻してくれたのか。誰もやろうとしないことをやってくれたのか。」、って。

849 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:33:01 ID:10az/naq
>>848
精神的にトラウマを持っている人間なんて腐るほどいるし、
映画ではそれは定番
そういう人間は全員統合失調症なりの精神障害者なのか???
それはないよね

まあ、後から考えれば、精神障害への証拠や伏線はわかるけど、
見ている最中にそれを見出せたかってのが、問題

>テディ自身も目が覚めて(云々)
真相明かした後の話?・・・
結局、どういう過程から導き出したかは教えてくれないの?

850 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:49:23 ID:PAUk+SbJ
>>849
素直に話を追えば、
テディはあの島の患者で対話による治療をしていたけど
暴力問題を起こし、その治療法の成果が見られないので、本土から
ロボトミーを施せという指示が来たので、最後にロールプレイをして医者達が
現実を認識させようとして、それは成功したかに見えたけど、テディは
振りなのかまた後退したのかはわからないが、チャックと保安官という立場を
続け、ロールプレイによる治療は失敗し、ロボトミー手術を受けに行く。
という話でしょ。

最初に色んなトリックがあるから疑ってかかれ!という暗示をかけられるけど、
それ自体がトリックというか、登場人物のセリフや行動の裏を勘ぐるとどんどん深み
にはまるけど、見たまんまが答えの映画だね、と言いたかったんだが。

見てる最中に精神障害を見破れたかが問題とか、ちょっと意味がわからないな

851 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:51:55 ID:PAUk+SbJ
つーか、あんなにはっきりとした幻覚が出てくるのは精神疾患なんじゃないの?
死んだはずの奥さんや子供が、一度や二度じゃなく何度も目の前に現れて
自分に語りかけるって、病気でしょ

852 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:57:10 ID:10az/naq
>>850
えーと、
いろんなトリックをことごとくスルーするくらいに、
何も考えずに見ないといけないですね
それって

映画見るとき、いろんなこと考えないですか?

最初にあおられたとはいえ、確かにちゃんとじっくり見れば、答えはわかるようになっている
あの宣伝は嘘ではない

853 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 00:59:49 ID:10az/naq
>>851
幻覚が見え出すのは後半

それまでは夢の中に出てきてた

だから、追い詰められて精神錯乱して、(病気とは関係なく)幻覚を見ていると観客は思い込む
頭痛もしてたし。

その時点で、主人公が精神障害者だったってのがわかったのなら凄いけど。

854 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 01:04:23 ID:CxKPPkqv
>>852
いろんなトリックをぜひ聞かせて
どんなトリックがあったんですか

855 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 01:08:10 ID:PAUk+SbJ
別に初見で全部見破る必要はないんじゃないの?
なんで初見で全部見破らなきゃいけない、みたいになってるのかわからん。
後から考えたら、素直に見ればよかったんだな、と思っただけで。

何か気に触ったことでもあった?
あなたが初見で全部見破れなかった事を気にしてるのかしらんけど
別に俺は初見で全部見破ったぜ凄いだろ?と言ってるわけじゃないからねw

856 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 01:08:13 ID:10az/naq
>>854
上にもいろいろ書いてあるけど、
伏線的にはいっぱいあったよな


・まず奥さんが夢に出てきたとき、
火事で死んだはずなのに、腹から血を出していたこと

・ちょっと違うかもしれないけど、
相棒に最初に話しかけたとき、いきなり奥さんは?って話をしたこと

・アナグラム←これはわかるわけはない

・担当医師の話をするとき、相棒のほうに目線が良く(俺は確認していない)

などなど

857 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 01:09:23 ID:10az/naq
>>855
君が見破ったって言ってると思ったから

「ありのままに見たらわかるじゃん」てのは、君がオチ分かったとしか解釈できなかった

858 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 01:20:43 ID:l7IOZ3ut
解ったことが・・・
初めにシーってやった人が逃げた人と同じ顔だったり
水をくれって言った人がコップ持ってないのに飲む振りをしたり
洞窟の女の人が初め裸足だったのに靴を履いてたり
つまり矛盾が生じているところはみんな妄想だってことだ
これはきっと見る人への監督の優しさだよね

859 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 01:22:04 ID:PAUk+SbJ
> ありのままに見たらわかるじゃん
こんな事は言ってませんw

あなたは>>833
私は>>833が色々考えすぎてしまってたいしたことなかった、酷い映画だったと言っていたので
裏を読んだり疑心暗鬼な視点で観るより、そういう細かい部分に気を使うよりも、
本筋はしっかりしている映画なので、普通にみたら面白い映画だよ、と言ったつもりで

結末をいつ見破ったかとか、何回目でトリックを見破れたら凄い、とかそういう低レベルな
争いをするつもりはまったく無いのであしからず

860 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 01:25:14 ID:anl5oD+t
海外のサイトで正解見つけた。
最初は本当に保安官だったのに過去含め存在を歪曲されて別人にされてしまうんだね。
でも、手術は不完全で、RUNおばちゃんと一緒で中途半端な状態で終わっちゃうんだ。


861 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 01:37:15 ID:RXs5mqY2
林: まさかとは思いますが、この「海外サイト」とは、あなたの想像上の存在にすぎな
いのではないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であ
ることにほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「海外サイト」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は
全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。この
場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということにな
ります。

862 :858:2010/04/17(土) 01:48:55 ID:l7IOZ3ut
自分は確認できてなかったけど
持ってたネクタイと最後の記憶が戻ったとされた回想で
奥さんを銃で撃ったときのネクタイが違ったということから
思い出したというのも嘘ということになり
やはり最後は治ってなかったという結論

飲んだくれでほとんど家に帰ってなかったやつが家族を愛してるとか
奥さんを愛してたとか言うのがそもそもおかしいしたまたま子供が殺されたときに
帰ってくるのも変、奥さん子供すべてレディスが殺した可能性もある

863 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 02:04:43 ID:1DA4Uxn/
冒頭のシーおばさんはやっぱりエミリー・モーティマーかね?
似てたけど、凄いメイク技術だなと思って。体格も違ってたみたいだし。


864 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 02:06:33 ID:kKQz6K3h
>>827
単にピアノ四重奏のチョイスについて疑問もったんだろおそらく。
ナチスがユダヤ音楽を聴いてるって不自然さを伝えるだけで会話もあるしどうでもいいと思うけどね。
この選曲はたぶんスコセッシがマーラー音楽の精神をよく知らなかったってだけだろう。

865 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 02:32:25 ID:fe/AIEwH
謎解きはともかくさ、この映画が「スコセッシの映画」になってない、
ってことに関してはみんなどう思ってる? 俺はそれが残念だ。
「ギャング・オブ・ニューヨーク」からスコセッシはダメになったと思ってるんだが。
この映画も、もし知らされてなければ「スコセッシ作品」とは分からなかった。

866 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 03:30:26 ID:2DMpFDGK
しかし、ディカプリオの魅力を最大限に引き出し、アップ映像が多い点については、スコセッシっぽい。

867 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 03:30:28 ID:1+UzkFfg
精神病院とか陰謀とかがそもそもすりこみで
シャッターアイランドは死後の世界とかだったりして。

868 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 04:09:57 ID:xOFh/0r7
テレビで深夜に放送されるB級映画並みだった。
「夢」にあーじゃねーこーじゃねー言っても、所詮「夢」なんだから辻褄が合わない。
ばかばかしい。

が、灰が降りしきるなか妻が砕ける画はとても美しかった。

869 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 04:26:52 ID:xOFh/0r7
「第9地区」スレで
「エビは船内のゴキブリだったのではないか」という意見は秀逸だった。

ココではそのくらいスゲーこと考えるヤシはいないのか。
ま、「シャッターアイランド」で考えるのはバカバカしいか。

870 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 06:32:39 ID:vTelvscN
これ興味あるんだけど

結局、異常者はデカプリオ本人だったとか、夢落ちとかそういうしょうもないおちか?

871 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 06:54:43 ID:g7op25z5
>>865
BGMはスコセッシ色強いけどねw

872 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 07:06:17 ID:slDK+Kg6
夢の中での夫婦だけでの暮らしは最初に島にいた時の妄想、幻想の記憶のやつかなと思った。
逃げたとされる女性の病気は最初に島にいた時のレオの症状を参考にして作られた設定だろう。
だとすると、デティとしてはいつ島に行った事になっているんだろう。
調査中は初めて島に来たかのように話しているが、病院に入る前に「前にも行った事がある」という内容のを話しいるのに。

873 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 07:23:53 ID:AvdwY+gD
>>870
まあそんなとこだ。
付き合ってあげるなら、一度見てみたら。

874 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 07:51:27 ID:G8M9yCrm
洞窟にいたレイチェルの存在、実は彼女は物語のキーパーソンです。
彼女が実在することを裏付けるものとして:
彼女だけが実在しない架空の人物なのは違和感があります。
主人公が知り得ない情報を彼女は知っていた(シャッターアイランドが現実にロボトミー手術を行っていたこと、
これは最後のシーンでも確認できます)。
これだけでも彼女が主人公の妄想の範囲ではあり得ないこと裏付けます。

この映画の真実は、主人公が妄想していて全ては病院の治療だった、ではないと思います。
主人公が妄想しているのは確かです。しかしそれは意図的にそういう状態にさせれているからだと思います。
冒頭で彼のタバコが無くなるシーンがあり、相方扮する医師からタバコをもらいますが、
もうここから薬物の投入はスタート開始されていた

875 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 07:53:31 ID:G8M9yCrm
そして作中、なにかと相方が主人公にタバコを勧めるシーンが多いですよね。
あと主人公が光を非常に眩しがるシーンがありますが、あれは明らかに薬物による副作用だと考えられます。普通ならはあんなに眩しがったりしませんよね。
そしてあの頭痛。彼はこの頭痛に対して船酔いのせいだと思ってます。しかし、船酔いによる頭痛が一晩寝た後日も続くはずがないと思います。
院長は最後のほうで、薬は一切使ってないと言いますが、主人公に薬物が使用されていたことは明らかです。では、なぜ彼は嘘をついたのか。
それは主人公に真実の目的を隠すためだったのではないでしょうか。本当の目的は彼を治療することでは無く、
洗脳することにあったのだと考えられます。

この結論に達するにはレイチェルの存在は必要不可欠です。そして彼女は主人公と視聴者に真実を語りかけるいわえる助言者的役割といってもいいでしょう。
彼女はこんなことを言います。たとえ真実でも周りが嘘だと言えばそれは嘘になってしまうと。
まさにその通りで、いかにレイチェルが実在していたとしても、観ている側はまんまと院長達の嘘が真実で彼女は妄想だとして
捉えてしまいます。それは院長達が正しいと脳のどこかで認識してしまっているからだと思います。

主人公は気づいていたんだと思います。
"モンスター”は妻を殺したことに洗脳されていく自分のことで、"善人”とはまだ完全に洗脳されてない今の自分ことだと思います。
シャッターアイランドから出られないこと悟った主人公は自ら死を選ぶことを決意して、連れて行かれます。

876 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 07:54:19 ID:G8M9yCrm
シャッターアイランドの真の意味は島ではなく、周りの人間から閉ざされ孤立させられることのメタファーだと思います。
自分もこの考えに辿り着くまで相当時間が掛かりました。真実では無い可能性ももちろんあります。ですが、
この映画は思っていた通りの結末だと思っていたら大間違いかもしれません。
いかに人間の脳は騙され易く、周りの意見に流されやすいか良く分からせてくれた映画だと思います。
冒頭にもありましたが、常に目で見ていることが真実とは限らないと言うことですね。

877 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 08:15:54 ID:espeR72f
>>872 「前に行った事がある」←こんな台詞あったけ?少なくとも字幕版にはなかったと思うけど。
塀の上の有刺鉄線に電流が流れているのを見破り、チャックに「なぜ分かる?」と聞かれ、
「前に見た事がある」って主人公が答えていたのは覚えているけど。

878 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 08:43:44 ID:ajo5adht
LOSTスレの豆みたいな奴だなw

879 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 09:06:33 ID:KBhZ4im1
みんなの深読みな解釈すごいなぁ
自分単純だから、奥さんが灰になって消えるところや
レオの痛々しい演技に感激して涙まで出そうになっちまった

でも隣の席の老人がずーっといびきかいて寝てて
もしや脳溢血かと心配したら
ラストの銃声で飛び起きてきてシートがめっさ揺れたよw

880 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 09:11:36 ID:0jSn8Gsq
どうして島側の人間はテディの銃を精巧に(傷、重み)
偽造できたの?最初から本物の銃を知らないとできないよな。
これは、以前、島に本当の連邦保安官として来たことを
示唆しているように思うんだけど・・・

881 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 09:39:03 ID:Ods9u/QW
>>823
自分もサイレン思い出したわ

882 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 09:40:29 ID:10az/naq
>>868
映画ですよ?映像には意味があるに決まってるじゃないですか。

>>874
ロボトミーの話はもっと前から出てるし、
主人公の場合は、病院に2年もいたんだから知っててもおかしくない
ただ、すべてを忘れてるから、知らないと思っている。

下の文章は完全に映画のミスリードです。
ちなみに、のんでたのは精神安定剤か何か。
だって、何だかんだいっても病人ですもの。

>>880
おもちゃを与えられていただけの話では?

883 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 10:09:44 ID:0jSn8Gsq
>>882
テディは本物の連邦保安官としての過去を持つから
その当時、使っていた銃は間違いなく本物。
その使っていた銃(傷、重み)を知らないと偽物は作れない。
また、船にいる段階でテデが偽物を携帯していたら
もしチェックされたらRPG開始前に嘘がばれる。
銃を渡すシーンでテディは銃のみ、チャックはホルスターごと
渡している。そして塔にあった銃はホルスターに入っていた。
そのことから、船→本物。門→本物。塔→偽物。(チャックの?)
偽物を製作するのに門〜塔の時間では無理なので
島側の人間は本物の銃を船以前から持っていたってことなんだけど・・・

884 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 10:19:43 ID:TGQ8Xt7s
一番ガクブルだったセリフ「私の学校よ」

885 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 10:27:55 ID:Gfc6LbzH
陰謀論だとしても、わざわざ島に呼んで洗脳するメリットはなんなの?

886 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 10:45:36 ID:slDK+Kg6
>>877
セリフの記憶はあいまいだけど、そのシーンで前にも行ったことがある意味で言っていると思ったんだよね。
他の所で見たのなら「電流が流れているのでは?」とかの疑問形のセリフになるんでは?
まあどっちにしても字幕向けに要約された翻訳だし、英語だと違うニュアンスを感じるかも。

887 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 10:46:29 ID:7B3X3vH3
>84>>85 なるほどね

888 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 10:58:19 ID:e3w071jz
>>883
なぜ自分の銃だと言ってるのを信用できるの?主治医の顔も忘れてるのに
妄想だよ。本当に自分の銃なら握っただけでわかるし

889 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 11:04:14 ID:seeqiJrL
予想通りでなえるな… 

期待しすぎた

890 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 11:06:53 ID:4SAIBFnh
テディの暴力性があまり描かれてなかったのが
ちょっと失敗だったんじゃね
もっと「こいつ、やたらに暴力的な刑事だな・・・」って思わせないとダメだと思う

891 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 11:22:02 ID:S1+ubMqz
ありきたりオチだったな
細かい部分で楽しむ映画みたいだな

892 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 11:30:18 ID:CxKPPkqv
>>874
>主人公が知り得ない情報を彼知っていた(シャッターアイランドが現実にロボトミー手術を行っていたこと

最初の方から知っていますよね
所長との会話でありますが。
病院は別に隠したいつもりはないと思います。

893 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 11:51:59 ID:7B3X3vH3
最後はグラントリノ風な終わり方だとも思ったけど、そう感じた方いないかな

894 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 11:54:07 ID:4SAIBFnh
病院側は
暴力的で手に負えない本当にどうしようもない患者にしか
ロボトミーを施さない方針なのはわかったんだが

でもテディが「暴力的で手に負えないどうしようもない患者」
にあまり見えなかった件
もっとはじめから誰彼かまわず食って掛かるような
神経質で粗暴なキャラじゃなきゃダメだろ

895 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:07:10 ID:e3w071jz
そんなやつは有無を言わさずやってるな
なんとかなるんじゃないかと思われてたからあそこまで大仕掛けなことをした訳で

896 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:11:49 ID:CxKPPkqv
>>894

えんぴつのシーン・C塔内での暴力(テディは暴力は受けていません。なのに
患者への暴力は殺意を感じられます)・灯台の警備員から殴って銃を奪い取る・
所長の車を爆破(←笑うしかないほど手に負えないでしょう)

これらを見て暴力的だと思わないのはハッキリ言って普通じゃないですよ。

>もっとはじめから誰彼かまわず食って掛かるような
神経質で粗暴なキャラじゃなきゃダメだろ
十分そう感じましたが、これ以上(患者を殺したりすればいいの?)を求めるのなら
この作品はもうボロボロでなりたたないでしょうね。


897 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:19:17 ID:7B3X3vH3
日本人は殴る蹴るや殺人だけを暴力と捉えがちだよね

898 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:25:08 ID:bPIJ1IDu
テディはチャックが撲られたから暴力を使ったわけで、
理由があって防御している。

一方的にただただ撲りかかるというのとは
ちょっと違うようになっているね。

899 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:25:58 ID:wmgPSXv+
偉そうに
なーにが「日本人は」だ
お前が日本人以外の感覚を持ったことがあるのか

900 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:28:06 ID:0jSn8Gsq
暴力をしなければならない状況と
(調査のため、生命の危機、島からの脱出、仲間の救助)
なんの理由もなく暴力を行うのは全然ちがうだろ?

901 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:32:34 ID:e3w071jz
>>900
そういう妄想の中に生きて現実で暴力となるならやむなしなんだろう

902 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:34:18 ID:CxKPPkqv
暴力をしなければならない状況ですか…
そんな状況ありましたか?

まともな保安官だったらそんなことしないでしょうけど…。
えんぴつのシーンも十分暴力ですよね。
それも調査の為?その時の会話の内容見ていましたか?
んー常識的な感覚を説明するのって難しいですね。



903 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:35:14 ID:2aDITa6c
>>885
人体実験
そう思った根拠は舞台となった時代と国と世相
薬物を使用したマインドコントロールの研究。

現保安官でも怪しい動きをしたら簡単に処分される時代

元ナチの医者がマーラーを聴いているのは、そこがアメリカ軍下だからじゃね?
実際大戦後ナチの科学者が大量に米ソに流れて研究を続けてる。


904 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:35:17 ID:0jSn8Gsq
精神病棟から患者が逃げ出して自分にヘッドロックかましてきたら
自分ならどうするか考えてみろ

905 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:39:56 ID:CxKPPkqv
テディの暴力的なシーンを挙げましたが
それを観てもなんとも思わなかった方はまんまと騙されたんだと思います。
(オチが最後まで分からなかった人同様)
テディの不可解な言動をスルーしていたわけですから。
鉛筆のシーンもC塔のシーンもヒントとして作られていますから。


906 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:48:25 ID:bPIJ1IDu
>>826 >>831
>ぼろぼろな灯台から現代的な灯台に
そんな謎もあったのかあ。
自分も最後のシーンの灯台が前と違う新しい灯台になっているのはわからなかった。

そういえば、病院内にいた人達も足かせとかしてないで優雅にしてたね。
初めのシーンでは、全員足かせか手かせをしていたのにな。
この病院は、屋外作業させる人(ここではかなり軽度の人)でも、
足かせ手かせする方針だってことを映画のシーンで出しているのに。

最後では同じように屋外作業している人が、初めと終わりで違うのは変だな
精神病院の運営精神としてまったく統一されてないね。

これを陰謀説にひっかけるとすると、
テディを洗脳したらRPG終了(本格的な本当の精神病院ではないので)
ととってもらいたいってことかもね。

ボロボロ灯台と近代的灯台は、謎だなあ。
2面性を常にも足せている映画だからそれでなのかもね?
靴を履いてる。靴を履いてない。患者か医者か? 妄想か陰謀か?
常に2つを見れるようにわざとつくっている。






907 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 12:55:53 ID:bPIJ1IDu
>>902
チャックが撲られて助けた。
車爆破にしても、がんばってたのは、
テディは「二人で島を出よう」とチャックを助けなくては!
というボスである自分の使命があるようにしてた。

チャックはどうなってよいから、
勝手に一人で島から逃げれば良いという奴ではなかったな。

でも、自分が思ったのは、
捜査官ならまず自分が逃げて本土に帰って報告する。
それから捜査団を50人編成とかできっちり組んで
空からヘリコプターで本格的操作に乗りこむ。
ってこと考えても良いのでは?とは思った。

でも、↑上層部に共産党洗脳協力者がいたら(捜査官は疑っていた)
上層部に捜査拒否されてチャックを救い出すのは無理だけどね。

908 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:03:46 ID:9+rifiDU
本筋とは全然関係ないけど、
ディカプリオがタバコの煙を口から上に吐いて、そのまままた鼻から吸い込んでましたが、こういう吸い方はアメリカでは普通なの?


909 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:05:11 ID:0jSn8Gsq
>>905
判りやすく書いとくよ。

鉛筆→尋問。保安官として事件を解決する責務がある。
C棟での暴力→精神病を患った犯罪者が自分にヘッドロック
       自分の身を守る。
車を燃やす→塔に連れていかれた相棒を助けるための時間稼ぎと陽動。
塔の警備員→相棒を助けるため。

暴力的な人間→お前ムカつくから殴る蹴る

頼むから犯罪者だから殴っていいですか?とか
捜査のためなら鉛筆をコスコスやっていいんですか?とか
仲間助けるためなら警備員襲っていいんですかとか言わないでくれよ。

910 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:07:46 ID:CxKPPkqv
>鉛筆→尋問。保安官として事件を解決する責務がある。

根本的に理解できてないですね、残念ながら。

911 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:08:24 ID:S1+ubMqz
このスレ読んでるとDVD出てから色々チェックしたくなるな
映画館に何回も行く気になれないからDVD出るの待つとするか

912 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:09:50 ID:PAUk+SbJ
>>908
アメリカで普通かどうかはわからないけど
鯉の滝登り、と言う技ですw

913 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:17:26 ID:+tERjQxY
これから見ようと思うんだけどエンドロールの後って何かある?席立ってもいい?

914 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:18:25 ID:0jSn8Gsq
>>910
鉛筆をコスコスやったのはテディが前からそいつの事を
知ってて嫌いなことをやったって君は思ってるかもしれないけど
そんな描写一つもないでしょ?
それに、そんな事を覚えているなら、担当医のチャックの事を
忘れてのはおかしくないかい?

915 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:20:32 ID:e3w071jz
>>913
なにもない

916 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:22:44 ID:10az/naq
>>890
車を爆発させ、
警備兵を倒し、
院長に銃を向ける(実際に撃った)
C塔で、患者をボコボコにしたり、
尋問でメモ帳に力強く書きなぐったりした

たくさんあったろう

917 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:24:59 ID:10az/naq
>>909
妄想の中での事件捜査で暴力振るわれたらたまらんだろ

犯人に殺されそうに成っている妄想をみている精神障害者に、
あなたは撃ち殺されてもいいですか?

918 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:26:14 ID:nyDhcnIG
鉛筆は暴力なの?
それもちょっとおかしい
暴力的てのはこじつけに見えるところ多いよ
キレやすいところはあるなーとは思ったけど。
ノイスに暴力ふるったのはレディスと呼ばれたからだろうってのも
かなりこじつけに見えた

919 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:30:15 ID:10az/naq
>>918
暴力性の表れだろ
どー考えても

920 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:33:42 ID:+tERjQxY
>>915
どもども

921 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:33:45 ID:CxKPPkqv
>>914

>鉛筆をコスコスやったのはテディが前からそいつの事を
知ってて嫌いなことをやったって君は思ってるかもしれないけど
そんな描写一つもないでしょ?
描写?現に彼は嫌がっています。彼だけがね。十分すぎる説明でしょう。

では、百歩譲ってそういう意図じゃないとする。
じゃあなんの意図があったのかちゃんと説明して下さいよ。
「まともな保安官」が調査中になぜ精神病患者へ鉛筆ガシガシやったのか。
そしてあの表情とあの尋常じゃない怒りはなんでしょう。
そして、あの調査中とは関係ない会話の意味は?

ちゃんと説明してください。
そして自分の意見としてですが、最低限の理解力がないのならば
こういう映画に向いてないと思います…。



922 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:34:01 ID:Ewvq6Zfj
自分の身を守るつっても首絞めはやりすぎだわな

923 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:36:21 ID:g7op25z5
この映画『エンゼルハート』に何となく似てるよね

924 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:38:34 ID:CxKPPkqv
>>918

こ、こじつけ!?びっくりだ

相手の強く拒否反応がでる行為をする。
かなり精神が曲がった行為ではない?

引っ越しおばさんだって…笑

暴力というのは殴る蹴るだけじゃないです。言葉であったり精神的に
与えるものも暴力ですよ。

925 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:44:25 ID:5H2HcRqO
テディが危険な人物だからロボトミーを受けさせざるを得ない
状況になっていることは、灯台で説明している。
ガード達、全員を怪我させたと言っている。

926 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:46:26 ID:bPIJ1IDu
>>921
んんん、なんだかなあ・・困ったチャンかよ。
こういうのが一番困った赤ちゃんだね。

927 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:49:34 ID:0jSn8Gsq
>>921
ごめんね。言葉が足りなかったよね。
ここでいう描写は「テディと男性患者が知り合いだった」っていう
確たる描写のことね。
意図?自分の質問にハッキリ答えないからテディはイライラしてたんでしょ
それだけだよ。
それより一男性患者の嫌いなことを知っていて
自分に2年間もついてくれている担当医の顔を忘れている矛盾
に気づけないほうが理解力が乏しいと思いますよ。

928 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:50:04 ID:CxKPPkqv
>>926

説明できないからってその返しはさすがに恥ずかしいよ。よしよし。
もっと期待してたんだけど残念。

929 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:52:51 ID:10az/naq
>>927
知りあいだったって、誰が言ってるの?
知らなくても、イライラするし、
鉛筆であんなことされたら、誰でも怖い

930 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:53:18 ID:PAUk+SbJ
次スレのテンプレの叩き台として

 シャッターアイランド
 |
 ├― 陰謀だったんだよ派
 |   └─ テディは本当に連邦保安官として島に来たけど
 |       病院に洗脳されちゃったんだよ派
 |
 ├― 陰謀じゃなかったんだよ派
 |   ├─ レディス(テディ)は正気派
 |   |  善人として死を選ぶって事は、現実を認識した上で
 |   |  ロボトミーされることを自ら選んだんだよ派
 |   | 
 |   └─ テディは妄想派
 |       やっぱり最後まで連邦保安官テディという妄想が
 |       治らずに、島を抜け出すつもりで歩き出したんだよ派
 |
 ├― 脳みそだったんだよ派
 |   └─ あの島は脳みそのメタファーで
 |       テディは電気信号だったんだよ派
 |
 └─ 宣伝に騙されたよ派

931 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:53:21 ID:bPIJ1IDu
>>926
自分はまったくあんたとのやりとりに関係ない第三者ぞ。
あんたの態度を見ての感想だ。
927は大人だな。感心したわ。

932 :926:2010/04/17(土) 13:55:56 ID:bPIJ1IDu
あ、ごめんアンカー間違えた 解りやすく書いとくわ。
>>928
自分はまったく>>921とのやりとりに関係ない第三者ぞ。
>>921の態度を見ての感想だ。
>>927は大人だな。感心したわ。


933 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:56:29 ID:PAUk+SbJ
あら、線がガタガタになってもうた・・・

934 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:56:51 ID:CxKPPkqv
>>927
イライラしていた=鉛筆ガシガシはどうもつながらないのでは?
自分も含めて目の前で鉛筆ガシガシやられてもなんだこいつ?wとしか
思わないよね。
けど彼はすごく拒否反応をだしてた。

>それより一男性患者の嫌いなことを知っていて
自分に2年間もついてくれている担当医の顔を忘れている矛盾

確かに矛盾ですよね。では全部覚えていたら…RPGも何も実験できません笑

ヒントのひとつです。部分的に彼がここの患者だというヒントですね。
ところどころちりばめられていますが、これは映画の構成上必要不可欠でしょう(冒頭の謎解き宣伝通り)








935 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:57:31 ID:10az/naq
>>932くんは少し黙っててくれる?

936 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 13:58:40 ID:bPIJ1IDu
>>930
上手くまとめたね。
もう1つ 自殺するってのもいれておいて。
○×説が多ければ多いほどイイよ。

937 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:00:31 ID:bPIJ1IDu
>>935 赤ちゃんよ。もう少し大人になれ。

938 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:00:49 ID:CxKPPkqv
>>932
あははごめんね。

せめて理由くらい教えてほしかった。
まったくやりとりに関係ない第三者さんにいきなりそんなこと言われちゃ
びっくりです。

939 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:02:25 ID:bPIJ1IDu
>>933 こっちでは綺麗な線に見えてるぞ

940 :858:2010/04/17(土) 14:04:27 ID:l7IOZ3ut
>921
>927
事前にカルテ見て知ったと思い込んでいるが忘れている以前の記憶から作られた情報だろう・・・
怒りは奥さんを放火で殺されたと思い込んでたから奥さんとダブったんだろ



941 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:09:36 ID:0jSn8Gsq
>>934
君は今、キーボードガシガシしてるんじゃない?
自分も含めてって君以外の誰を言っているのかよくわからないけど
僕は初対面(しかも警察関係)の人に目の前であんな事されたら
恐怖を感じるよ。それに患者と医者の重要性から見れば
君は1週間後、僕の書いた文書の内容を忘れてしまうかもしれないけど
母親の顔は忘れたりしないだろ?
それと同じことじゃないのかな?

942 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:11:10 ID:fe/AIEwH
>>930
おもしろいねw 自殺も是非入れてくれ。
俺は、手術を受けると見せかけて海に飛び込むかあのアイスピックを奪って自殺すると思った。
あんな真実を知ってしまったら、もう生きていく気も失せるだろうからね。


943 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:13:40 ID:10az/naq
>>942
それはロボトミーになることを決心する説と何が違うの?

944 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:23:46 ID:nyDhcnIG
なんか釣りじゃないかってくらい気持ち悪いな
あれが暴力とか精神障害とか、世の中入院しなきゃならない人だらけじゃないか。
イラついて鉛筆ガシガシ。普通の人でもおかしく見えるものを、精神障害者が見ておびえる
それを見てなおさらガシガシする
そこまでおかしい流れじゃないよ。
あれを見て前から知ってた、患者に違いない!て流れのほうが実際は非現実的考えじゃないのか

945 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:24:57 ID:bPIJ1IDu
海に飛び込んで必死に泳いだら対岸に行けそうかな?
もしくは、海に飛び込んで必死に泳いだら漁師に出くわして助かりそうかも。

映画では海は冷たくて死んだからこっちに打ち上げられるとか言ってたシーンがあった。
泳いで大陸側に行けないということは言ってなかったので、
泳いでいけばいけない距離ではないのだろう。


946 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:25:02 ID:5H2HcRqO
日本でストーリーを勘違い続出なのは、
字幕と超日本語が誤解される要因となっている
英語で観れてる人はここまで勘違いしないよ

947 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:27:04 ID:10az/naq
>>944
暴力性の話だろ?
それによって精神障害だっていってるやつはいない

948 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:28:58 ID:CxKPPkqv
>>941
そりゃ恐怖は感じるけど拒否反応は起こさないでしょ?
映画館内でなにか心身に拒否反応はでました?
自分が言いたかったのは例えば黒板に爪を立ててキーってありますよね。
あれは高い割合で人間は嫌がりますよね。
鉛筆をガシガシする行為自体があの患者にしか出来ない行為だと思います。
とにかくまともな保安官がイライラしちゃったからって
いきなり鉛筆ガシガシしだすなんて基地外にしか見えない…。

>君は1週間後、僕の書いた文書の内容を忘れてしまうかもしれないけど
母親の顔は忘れたりしないだろ?

そうですね。でも自分は精神疾患ではないですし、
もしチャックや所長、看護士らの顔を覚えていたらこの映画がつくれません…。





949 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:31:26 ID:Ewvq6Zfj
忘れたというか、助手だという役割を上書き保存してんだろ

950 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:31:28 ID:CxKPPkqv
>>946
英語で見れるなんて羨ましいです。
ちなみにどう解釈されましたか?

951 :まどか:2010/04/17(土) 14:32:22 ID:iC/TBlDd
上戸彩〜強と結婚か・・・?妊娠説
二股説で本命発覚・・・?大物俳優の陰あり
強は影武者
http://speed.me.land.to/

952 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:34:44 ID:PAUk+SbJ
保安官が患者に事情聴取してあの鉛筆ガシガシはちょっと異常じゃない?
自制がきいてなくてチャックに止められていたし
観客に対し、あれ、テディって何かヤバい?と思わせるプロットだと思うけど。

>>936
自殺説について詳しく
レディスが自らロボトミーを受けに行った説とは違うのかな?

>>939
フォントによるのかなあ?私のほうだと線が太いのと細いのがごっちゃになってます。
ポップアップで見ると全部細い線なんだけど・・・

953 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:34:48 ID:10az/naq
>>948
あれは純粋に嫌がらせ

954 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:35:05 ID:bPIJ1IDu
鉛筆ガシガシ は、ちょっと過剰ではあったが、
シャーペンをずっと回しながら聞く人や、
ずっと何か書いている人(メモとっているように見える&眠気ざまし)
もいるわな。

ドラマなんかだと、検査官の癖ってことになってたりする。こともある。
ツインピークスみたいなドラマのやつね。



955 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:36:02 ID:CxKPPkqv
>>953

そうです。嫌がらせです。異常ですよね?

956 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:38:35 ID:10az/naq
>>955
異常だよ?で?
やられた人が誰だったか忘れたけど、
過去の奥さんの事件やらに似ていて、
怒りを表してたんじゃないの?

957 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:40:49 ID:CxKPPkqv
>>956
まともな保安官じゃないですね。



958 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:42:17 ID:PAUk+SbJ
テディのうちに秘めた暴力性の表れとしては妥当な表現だったと思います

959 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:48:33 ID:CxKPPkqv
>>954
あれのただの癖なんて…

常識的な感性を持つことも必要ですよ。
それがないとフィクションはなりたたないですよ。



960 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:48:56 ID:ajo5adht
じつはエンドロールが終わって劇場が明るくなった後
3分程して再び暗くなり本当の「衝撃のラスト」が上映されていたとしたら
貴方はくやしいですか?????

961 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:49:29 ID:0jSn8Gsq
拒否反応って・・・
実際、映画館にいる人がされているわけじゃないからでないよw
まともな保安官の定義がよくわからいけど、
映画と現実は違うって言われればそれまでだけど
実際の警察の取調べや自白の仕方って怖いらしいよ。
鉛筆ガリガリなんてもんじゃない
(足利事件とか調べてみても面白いかもね)

チャックや所長や看護師の顔を覚えていたらって考えずに
知らなかった(または記憶を改竄された)って考えれば映画はできるよね
鉛筆に固執しすぎて、そういった柔軟な発想ができなくなってうんじゃない?

962 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:50:13 ID:v/NcPDXL
今日見てきた、テディは本当に捜査に来てた、
島ぐるみでテディを洗脳、最後に洗脳成功と思わせて実は洗脳失敗で正気だった、
ってのが自分の解釈かな
テディのトラウマを利用して精神病患者に仕立て上げるのが政府の陰謀
殺せば早いって意見もあるだろうけどテディ殺したら他の捜査官くるだけだしね、
劇中で連邦保安官だから俺には手は出せないみたいな事も言ってたし、
また狂ってると判断されれば何言っても聞いてもらえないって事も洞窟での会話に出てきたし
捜査を打ち切らせるのが病院の目的だったんじゃないかな
んで最後は島から逃げられないと悟ったテディの死を覚悟してのセリフだったと
とりあえずネタバレ怖くて見てなかったんでスレ1から読んでくるわ


963 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:59:08 ID:Fywj40x7
いや、例え映画の中でも鉛筆ガシガシではなく黒板にチョークをキーッとされたらかなりの客が拒否反応を起こすぞw

964 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 14:59:16 ID:10az/naq
>>957
まともな保安官だと映画にならないからな
どんな映画でも主人公は一癖も二癖もある

965 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:00:11 ID:bPIJ1IDu
>>952
アイスピックを最後に看守が持っていたシーンからだが、
.そのまま素直にアイスピック(手術道具)でロボトミー手術へ行く。ありきたりの説
.アイスピックを奪って自殺してやる。→モンスター(ロボトミー)で生きたくない。自分は連邦保安官テディ善人として死ぬのだ。
. アイスピックを奪って逃走してやる。→その前のチャックとの台詞「俺たちのほうがかしこい」などから
→こっちは、陰謀だったんだよ派のほうに入るかな? 
捕まってしまったが、まだ逃げてやる。
妄想のままで逃げ出すというのと、陰謀だった説だが、洗脳されてなくて抵抗してまだ逃げ出すぞというパターンかな。

966 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:00:17 ID:10az/naq
>>963
それとこれとは全然違う話だろw

967 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:01:42 ID:10az/naq
>>962
それはミスリードのほうの解釈ですけど

968 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:03:16 ID:10az/naq
陰謀なら、院長が泣きそうになっている理由がわからなくなる

969 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:04:34 ID:Fywj40x7
違う話ではない。961は拒否反応の件を映画館にいる人に対してやってないから起きないと否定してるわけだからw

970 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:04:54 ID:ZTc1yFoV
最初に島を案内されたときに庭にいた、はげたばあさんが
「しーっ」ってポーズしたのって何かの伏線?
回収あった?

971 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:06:24 ID:10az/naq
>>969
だから、
万民に平等に伝わる不快な音と、
相手に怒りを伝える嫌がらせは
全く別のものだろ

972 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:07:25 ID:10az/naq
>>970
秘密裏にゲームをしていることを、
私は内緒にするね、って意味
事前にゲームやることを知らされていたか何かで、
黙っているように言われたんだろう

973 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:09:28 ID:Ewvq6Zfj
>>970
公式サイトにすら どういう伏線か書いてある

974 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:10:33 ID:Fywj40x7
矛盾あり。客が拒否反応を示さないことに対して、あいつだけ示すってことは、鉛筆ガシガシはあいつだけに有効ってこと。 てことは以前から知ってると考えるのが自然。

975 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:12:00 ID:CxKPPkqv
>>961
あの尋問が正常にみえるのかおかしいぞ(暴力的だ)と思うのかは
もはや感性の違いかもしれませんが、ふっつーに見てたら何かを感じると思います。
スルーすべきシーンじゃないと思います。

>チャックや所長や看護師の顔を覚えていたらって考えずに
知らなかった(または記憶を改竄された)って考えれば映画はできるよね

ということは映画の始まるシーンの前の話を勝手に妄想しなきゃいけないんですね…。

あくまでも差し出されたものの範囲内で考えないと…。
改竄されたとしてもそれを示唆するシーンをちゃんと示してください。
それは妄想でしょう?



976 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:13:27 ID:0jSn8Gsq
>>974
拒否反応ってどうやったら判るんだよ。
恐怖心からくるものかもしれないだろ?
黒板キィーを聞いたらみんなあんな風になっちゃうの?
ならないだろ…

977 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:14:36 ID:PAUk+SbJ
>>961
実際の取調べの怖さや、足利事件なんて誰でも知ってると思うけど
そういうのとは違うでしょw
現実でも刑事があんな行動するのは異常だよ。たった数分犯罪者と話しただけで
あんなんになってたら、とても取調べなんて出来やしない。

あれを暴力と捉えるかどうかは別として、テディの自制の弱さを表しているのは
確かなわけで。実際に抑えが効かなくなってチャックになだめられてるし。
保安官テディにも何か問題があるな?と思わせる演出でしょう。

978 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:15:45 ID:oWfPcV2q
run って走り書きしたおばさんへの事情聴取のとき、コップに水持ってきたよね?

でも飲むとき、コップ持ってなかったよな?

手の中にコップがあるかんじで飲んでなかった?
見間違いかなぁ?

あれっ?ってビックリしたんだよね。
誰か意味分かってたら教えてー

979 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:16:23 ID:10az/naq
>>974
目の前にいるやつがゴシゴシやってるのを
恐怖に感じないんなら、その解釈が自然なんだろ
お前の中だけでな

980 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:17:26 ID:Fywj40x7
程度の差はあれ、かなりの人が苛立ったり、耳塞いだりするよね。でも鉛筆ガシガシでは何もない。反応したのはあいつだけ。

981 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:18:32 ID:0jSn8Gsq
>>975
男性患者の嫌いな事(鉛筆ガリガリ)は知っていて
医者の顔は忘れてしまった。
この矛盾を、「そうしないと映画がつくれない」
と言って君よりはいい考えだと思わない?

982 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:20:19 ID:ZTc1yFoV
>>978
俺もそれ思った!
意味はわからんけど…

983 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:22:10 ID:XU6MoW6P
>>978
そのシーンを映画館で見て、俺はすぐにピンと来た
というのも、笑い飯の西田が人見知りで、打ち上げでたまたまコップにビールを入れてもらえなく
それを言うのが憚られて空のコップを手で覆い隠したまま乾杯した

というエピソードをテレビで見たばかりだったから…

984 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:22:15 ID:oWfPcV2q
>>982
やっぱり見間違いじゃなかったんだ。
どんな意味あるんだろーってずっと考えてるよw

985 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:22:45 ID:10az/naq
>>980
尋問をやって怒鳴られる風景を見ても特に怖くはないが、
自分が怒鳴られると怖いだろ
同じこと

986 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:22:49 ID:PAUk+SbJ
あの患者が嫌がることを知っていたかどうかを確定できないんじゃない?
テディがイラついてメモ帳にガシガシし始めたことが
たまたまあの患者のツボにヒットしただけかもしれないし

あの患者はああいう細かな事をやられる事全般に嫌悪感があるのかもしれないし。
もしかしたら、テディが貧乏ゆすりとかペン回ししててもやめろ!ってなってたかもしれない。

でも、テディはあの患者がペンガシガシを嫌がってることを察知して
この野郎!とばかりにその行為を続けた、と言う見方もできるよ。

987 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:22:52 ID:bPIJ1IDu
>>978 は、ここらあたりを読む>>791 >>796 >>804 >>807


988 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:24:29 ID:CxKPPkqv
常識的なことを書きます。

黒板キー…過半数以上の人間が拒否反応をだします。
鉛筆ガリガリ…過半数以上の人間がは?なにそれとしか思えません。

これの意味がわからないならたまたまあなたは
鉛筆ガリガリが耳を塞いでしまうほど苦手なんでしょうね。珍しい。

鉛筆ガリガリの行為が珍しい事、それを彼は異常に嫌がること。
それを理解できないなら残念としか言えないかも。感性、常識がずれてる人は
一部いますし。

989 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:27:38 ID:10az/naq
>>988
鉛筆ガリガリ自体が怖いってことじゃないだろ

あれは、
こっちに顔を向けたまま、
怒りの目で見つめて、
ノートには力強く何度もガリガリして、
ノートが敗れてもやり続けることの
すべての動作が恐怖なんだろ
今にも殴りかかってきそうな勢いへの恐怖だよ

990 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:27:44 ID:Fywj40x7
鉛筆ガリガリの時は怒鳴ってない。反応するたびにいちいち矛盾だらけ。

991 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:27:58 ID:CxKPPkqv
>>981

??
あれはヒントのうちのひとつだし
覚えてたらこの映画は成り立たないでしょう。
そもそもこの映画は謎解きですよ(宣伝)。忘れずに。

992 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:28:14 ID:bPIJ1IDu
>>986
捜査官とするならば、
尋問中に相手が嫌がることを察知してわざと嫌がらせ対応をして
早く自供につなげるという手法はあるよね。

2年前から患者とするならば、
2年前から入院してたので患者たちが何をいやがるかは知ってました。
でも、医者やその他の詳細は顔さえも綺麗さっぱり完全に忘れてます(忘れるようにされた)だな。

993 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:29:21 ID:PAUk+SbJ
じゃあもう一つテンプレ

映画中に出てきたおかしな表現

・冒頭の船の中のたくさんの手錠
・事情聴取を受けたおばちゃんが水を頼むが、飲む振りをして手にコップが無い。
・裸足で逃げ出した患者に洞窟で出会うが、出会ったときは裸足で次の日の朝には
 靴を履いていた。
・泳いで灯台に行った筈なのに、服が濡れていない。

あとなんかあったかな?

994 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:30:08 ID:10az/naq
>>990
例だろ

995 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:30:26 ID:aGfVcTDe
あの‥ 「4の法則 67番目はだれ?」というメモを書いたのは誰だったのでしょう?
既出でしたらごめんなさい。

996 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:30:40 ID:CxKPPkqv
陰謀説の方は妄想にお気づきでしょうか?
何度もそれを示唆するシーンをと言っているのに
示さないですよね。

妄想に付き合うのは大変だ。

997 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:31:58 ID:Fywj40x7
苦し紛れに例だろって何だよ?w

998 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:32:13 ID:10az/naq
>>996
君は一体誰と戦っているんだ?

999 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:32:50 ID:CxKPPkqv
なんか話が転々としちゃうね。

1000 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 15:32:54 ID:0jSn8Gsq
>>996

一男性患者の嫌いなことを知っているのにも関わらず
2年間担当していた先生の顔を忘れている

この矛盾を説明してくれ。映画に描かれた確かな描写をつかって

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)