2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『アメリ』

1 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:45:38 ID:NPkt8ITb
4月10日よりシネマライズで始まる<名画座ライズ>
現段階で上映が決定しているのは

■『アメリ』
■『ブエノスアイレス』
■『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』
■『トレインスポッティング』
■『8人の女たち』
■『コーヒー&シガレッツ』

の6作品。1作につき800円。
これはすごい。
http://www.cinemarise.com/com-index.html

『アメリ』を映画館で観たい人は、
国内にもたくさんいると思います。
この情報をぜひ広めていきましょう!

ツイッターを使われてる方は、
ぜひ
http://twitter.com/Re_Shu
のつぶやきをリツイートしてみてください。

ご協力いただけると本当に嬉しいです!

2 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:15:40 ID:jR6I7X7A
足こぎバイク萌え。

3 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 01:10:15 ID:XCH3hu1b
なまじ作品が良いだけに
あからさまな宣伝スレを立てる>>1はできるだけ残酷な死に方で亡くなってほしい

4 :映画史:2010/03/29(月) 14:34:45 ID:jkiqBe1t
『フランス映画史の誘惑』
 中条省平著、2203年1月、集英社(新書版)、798円、
[要旨]
映画はフランスで始まった!そして、高度な文化・芸術・産業としてフランス映画は今も、
アメリカにおとらぬ重要性をもった作品や監督や技術者を生み出しつづけている。
そもそもトリック撮影やアニメーション、犯罪映画など、映画の重要な分野を世界に先駆けて
開拓したのもフランス映画だった。
本書は、リュミエール兄弟による映画の発明から、ルノワールら巨匠たちによる往年の傑作、
映画の革命ヌーヴェル・ヴァーグ、近年の大ヒット作『アメリ』まで、フランス映画百余年の
歩みをコンパクトに紹介する最良の一冊である。

●フランス映画の魅力とはなにか
●映画の始まり―リュミエール兄弟とメリエス
●映画産業の成立―フィルム・ダールと犯罪映画
●映画芸術の深化―フランス印象派とアヴァンギャルド
●フランス映画の黄金時代―詩的レアリスム
●天才と巨人―ヴィゴとルノワール
●占領と解放―1940年代のフランス映画
●フランス映画の安定期―フィルム・ノワールと運命のドラマ
●個性的な作家たち―ブレッソン、タチほか
●映画の革命―ヌーヴェル・ヴァーグ〔ほか〕

5 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 00:58:23 ID:Cdk6c3Tf
おお、アングリーインチもやるんか。しかも800円か。
昔ライズには散々通ったが今は地方在住者、俺には残念なお知らせだw

でも、汚れた血とかディーバ掛けてくれたら重い腰上げる鴨

6 :名無シネマ@上映中:2010/04/07(水) 05:18:33 ID:JKGRWuH8
すき

7 :名無シネマ@上映中:2010/04/08(木) 22:06:29 ID:ITmkQWVn

アメリか!良い映画だったなぁ

先々週オールナイト4本立ての内の一本に入ってたんで見ちゃったよ。

でも良い映画でしたわ。

あのポストカードとかポスターが良く雑貨屋さんに売っている理由が分かりました



3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)