2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ー 息もできない ー

1 :※ZARDではありません:2010/03/20(土) 08:39:28 ID:EEXBfKC0
史上初!第10回東京フィルメックス 最優秀作品賞&観客賞ダブル受賞!!
3月20日(土)より、シネマライズ他、全国順次ロードショー!

愛を知らない男と、愛を夢見た女子高生。
傷ついた二つの魂の邂逅。
世界が泣いた。世界が震えた。
http://www.bitters.co.jp/ikimodekinai/

国際映画祭、映画賞で25以上もの賞に輝いた、
製作・監督・脚本・編集・主演ヤン・イクチュン鮮烈すぎるデビュー!

2 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 08:40:35 ID:EEXBfKC0
監督・脚本:ヤン・イクチュン  編集:イ・ヨンジュン、ヤン・イクチュン  撮影:ユン・チョンホ  美術:ホン・ジ
録音:ヤン・ヒョンチョル  製作:ヤン・イクチュン  音楽:インビジブル・フィッシュ
出演:ヤン・イクチュン、キム・コッピ、イ・ファン
英語題:Breathless/2008年/韓国映画/130分/1:1.85/ドルビーSR /レイティング:R-15
提供:スターサンズ  配給:ビターズ・エンド、スターサンズ

3 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 16:44:10 ID:nzcRmeyp
原題は「くそバエ」だとかどっかで読んだ

4 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 21:32:55 ID:oa0fSB95
後味悪いんだが、よく観客賞とれたよな
つまらなくはないんだけど

5 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:52:58 ID:p3I0S0n8
これと渇きだったrどっちがいいんだろ

韓国映画好きだけど、連続で韓国映画を見に行くのはな・・・

重たいわ

6 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 09:59:16 ID:wM4eNYxU
韓国映画なのに男率が高くてすすり泣き率もまた凄い
ヒロインの弟がチュートリアルのイケメンじゃない方に見えた
ここ近年で一番ムカつくキャラだけど、自分と被る部分があって微妙な気持ち
てかヒロイン役よりはるかに年上の俳優らしいじゃん、去年30歳だぜ
だからどう見ても10代じゃないから最初兄かと思ったわ(兄だったら更に被ってたw)

7 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 17:57:59 ID:xx7A+Kns
ZARDのラブソングみたいな邦題に監督が怒ってたな
「俺の映画は『ラブで息もできない』じゃなくて『ボコボコにされすぎて息もできない』ってことだぞ!」だそうなw

8 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 18:17:07 ID:XgRJXNZ3
>>5

迷わず両方をw
渇きは怪作系だが面白かった。
クソバエは傑作。仁義前の深作とか「竜二」っぽくもあり。
主人公二人は決して美形ではないが魅力的。辰吉に見えて仕方なかった。

9 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 18:24:09 ID:3NPMPYIO
映画秘宝でかなり絶賛されてたけど
載っていた監督インタビューも面白かった。
映画のサンフンのイメージが強いけど
本人は饒舌でユーモラスな人だった。

この映画女子高生との恋愛みたいな宣伝してるけど
実際観ると全く恋愛までには至っていない。
家庭がボロボロ状態で虚勢を張って生きていた者同士が心を邂逅させ
殺伐とした状況の中で少しだけ希望を持った瞬間を描いた映画。

駅の改札で不安げに待っていて、姿が見えてふわっと笑う所とか
何気ないシーンが結構グッときた。


10 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:49:14 ID:XgRJXNZ3
そうそう、恋愛とは違う。
父性と母性で互いを見守る感じ?
あとオアシスも少し思い出した。


11 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:35:51 ID:UZ3eoU0F
俺んとこは来月公開だ
4月は目玉が多いけどこれが一番楽しみ

12 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 09:48:16 ID:OSu36Qi9
在日しか見ねーよwこんなもんwww

13 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 13:35:51 ID:iXBerNOV
いい映画だった。主人公、女子高生、甥の三人でデートみたいなことしてるシーンがぐっときた。

14 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 14:30:55 ID:fFpjhDyd
予告を何回か見ただけだけど。
こちらに向かってパンチするシーン、3D映画より「ひっ」ってなった。

15 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 15:23:35 ID:WDgPU49i
すいません、見た方に質問なんですが、(以下ネタバレ注意)



















最後、女子高生の弟が屋台を襲うところで主人公とオーバーラップするシーンは暴力の連鎖を表したシーンなんですか?
それとも女子高生が「自分の母の屋台を壊し、死においやったのは主人公だったことに気付いてしまった」シーンなのでしょうか?


16 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 16:43:48 ID:+h+KZqpb
>>15
ネタばれかもしれんので余白空けます







まだ映画を一回だけしか観てないので確認できないけど
女子高生が母親と一緒に居た時点で
屋台を壊す数人の中にサンフンらしき人物が居たような気もする。

ラストの女子高生の顔の表情を見れば両方可能性があると思うけど
ただサンフンは女子高生の弟と一緒に仕事をしててるとは思ってないし
(同じ名字だなと言う場面はあるけど)
女子高生もサンフンの仕事や過去を殆ど知らず
サンフンの運命に弟が関わっているとは分かってないみたいなんで
(弟は逮捕もされてない)
私はあのシーンは暴力の連鎖を象徴するシーンだったと思ってます。

17 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 21:24:52 ID:oGPPaOtJ
その女子高生の母親を殺したのはサンフンなんだよね?
左腕の傷が出てくるシーンもあったし。

18 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 21:53:30 ID:vOyp5ogB
韓国映画の警察の役立たずっぷりは異常

19 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:14:39 ID:71XJb34I
サンフンが少女の母親襲撃に加わっていたかどうかはわかんないけど
唯一の味方が「宿敵」と同類だった、というだけで十分悲劇
しかも、最も身近な人間が最も身近な人間に……されるってのがすごいね

この徹底ぶりがよくも悪くも韓国映画の強みなのかも






20 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:42:34 ID:ydSt/iwk
>>6
福田?

21 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 03:56:43 ID:1xYaw2l+
弟は昔からやさぐれてたって感じではないね
勉強できるしイケメンだし、暴力の世界には慣れていなかったから歯止めが利かなかったと

22 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:39:28 ID:5nmO8zLa
キャストプロフィールのページ、弟の部分で思いっきりネタバレ書いてあって吹いた

社長がいい人過ぎて泣けた
ポジション的に実は後で主人公になんか酷い仕打ちするんだろうなとずっと思ってしまってごめんなさい

23 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:39:56 ID:5nmO8zLa
書き忘れた
「映画は映画だ」に出てたって何役だったのか思い出せない

24 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 20:27:29 ID:bLZUhlRd
コッピかわゆすなぁー。

25 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 20:36:20 ID:bLZUhlRd
すいません、さっきは少しふざけて書き込んでしまいました(嘘ではありませんでしたが)
これは傑作です。
久々に絶句しました。近いうちにもう一度みてきます。

26 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:20:22 ID:G0QROpD7
あんまおもしぇぐねがったなー
エロねーし
コッピはかわいがったな
あの控え目な乳をやさしくなぜてあげたい
ガキなかなかいい耳の形してんなw
あとピエール瀧出てんのビグッたわ


27 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 19:50:27 ID:CUK/IDyK
>>10
私もオアシスを思い出しました。
いずれにせよ、邦画関係者は切歯扼腕するしかないですね。

28 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 21:36:03 ID:Pgkaq3yQ
>>12
お前高校生だろ?

29 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 21:45:13 ID:4dtvnX7C
甥っ子最初はなんか障害あるのかと思った
いずれにせよなかなかの子役だ

30 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 21:31:13 ID:3BH/5UXl
>>12
アニメやゲームが大好きな子供なんだね

31 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 22:28:22 ID:Zx/cNWyV
アニメで思い出したが
借金取り立てられたアニオタわろた
なにメシ一緒に食ってるんだよw

32 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 22:28:28 ID:d/yDsFO6
ハルヒ見た後だったけどこっちの方が楽しめたわw

33 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 16:12:12 ID:ykfAfSOS
アクトビラのペイパービューで見た。
なんか、韓国映画って、
血だらけ撲殺好きだよな。

34 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 11:58:16 ID:w8uYxGV5
サンフンがヨニの母親の屋台襲撃に参加したのは間違いないよ
ただヨニは気づいてはいなかったみたいだな
それにサンフンは殺人まではしないだろうから母親は病気かなんかで死んだんだろう

ラストシーンがよく分からなかったなサンフンと弟を重ねるあたり
やっぱり襲撃したのはサンフンと気づいたのかな、暴力の連鎖を含めて

それと人気だなこの映画
月曜の16時からの回でも8割ぐらい入ってた
あんなに人がいるシネマライズは木更津キャッツアイ以来だ




35 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 23:36:39 ID:ht7tR9KD
>>17
傷あったよね

36 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 23:37:31 ID:ht7tR9KD
>>31
部屋に飾ってあるものがいちいちおかしかったw
自分だけコーンフレーク食べてるし

37 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 23:43:05 ID:ht7tR9KD
やや ネタバレ気味





会場すすり泣きにつつまれてましたが
全然泣けなかったんだよね
憎んでいたはずの相手を救おうと必死になったりするのが泣き所なんだろうけど
意外だったのでびっくりしちゃって。

むしろ、
早くその家族から自由になって前向きに生きて!と思っちゃうんだけど
そんなに甘い状況じゃないんだろうなあ

38 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 01:11:47 ID:dVflpCkO
一番参考にしているトコで高評価だった

http://d.hatena.ne.jp/madogiwa2/20100322

39 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 10:14:08 ID:1wqlvcgb
>>34
初日の19時の回に行ったらガラガラでびっくりしたんだけど、
今は客入り良いのね、良かった。

40 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 23:11:49 ID:jnJEHOBU
なんで焼き肉屋のシーンはみんな楽しそうなの?あれって死んだ直後でしょ?

41 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 01:04:05 ID:2C+0eKiL
>>40
時間経過してるんじゃない?
店長、坊主になってたし
開店準備にも時間かかったろうし

あのあとに病院のシーン入れたのはおもしろいね

で、やっぱりマトモそうなお姉さんでも
韓国の女性は号泣するんだな、と思った

42 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 08:18:41 ID:N+Rime9x
キネ旬1位確定じゃない?これで。

43 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 14:07:39 ID:orF4pRjy
北野武の若かりし頃であれば、こんな映画を撮ったかも、と思った
もちろん、違うところもあるけど、>>41のようなカットのつなぎ方の冴えなんか雰囲気が似てる気がする

にしても韓国の良作って、どうして、こうも暗くて重たい系のが多いのだろう
そういうのばっか輸入してんのか?w

44 :名無シネマ@上映中:2010/04/02(金) 00:14:53 ID:1mbax5j0
そりゃ良くも悪くも「恨」の国だし。

45 :名無シネマ@上映中:2010/04/02(金) 02:44:26 ID:DkNLO3Gf
>>17
自分でも「えええーっ」って思うんだけど
以下ネタバレね





サンフンの事務所での着替えのシーンが不自然だったんだけど
あれで弟に腕の傷見られてるんだよね。
それで弟は母親の仇と気付いてサンフンを殺したのかな?
とーても疑問(弟はサンフンが腕切られた所見てないし)なんだけど
そうじゃないとあのシーンは必要ないよなと思って。

46 :名無シネマ@上映中:2010/04/02(金) 11:26:10 ID:sDGfxle0
>>38
「父親の○○で、はじめて自分の家族への憧憬に気づいた」ってところで
いろんな疑問が腑に落ちました。
いいレビューですね

47 :名無シネマ@上映中:2010/04/02(金) 12:13:14 ID:8Z2fctWT
>>45
単純にムカついただけでしょ
弟も友達がいなくてサンフンに何されるか分かんないから凶器持ち歩いてたんだよ
着替えのシーンは弟に見せるというより観客に見せてるんじゃないかな

48 :名無シネマ@上映中:2010/04/04(日) 00:32:57 ID:w6JoP63R
本作は未見なのですがキム・キドクやパク・チャヌクの様な作風なのでしょうか?

49 :名無シネマ@上映中:2010/04/04(日) 00:38:28 ID:r5eWGBQs
おもしろいの?

50 :名無シネマ@上映中:2010/04/04(日) 01:52:54 ID:dFZy6O+R
>>48
みたほうがいいよ 

俺の中では金子賢 チュート福田 田畑智子にみえた

51 :名無シネマ@上映中:2010/04/05(月) 19:40:43 ID:U34iCrwo
親父に刺されたのはお姉さん?
妹みたいに見えたけど、そんな設定ないよね?

52 :名無シネマ@上映中:2010/04/05(月) 21:31:09 ID:4Jf/K/OP
>>51
>親父に刺されたのはお姉さん?


53 :名無シネマ@上映中:2010/04/07(水) 10:42:28 ID:BNfjniu+
しかしまぁよくこんな暗くて重い映画作れるな
泣きはしなかったが、重層的な作りで引き込まれました

この監督、75年生まれでしょ
「チェイサー」のナ・ホンジンもそうだけど、韓国は次々と力量のある若手作家が
出てきてるね

蛇足だが、昨日のシネマライズの19時の回、
千原ジュニアが観に来てた。2階の真ん中の席に座ってて、ビックリしたわ。



54 :名無シネマ@上映中:2010/04/08(木) 12:43:46 ID:6hPSrvHg
二回目観てきた。
屋台襲撃にサンフンとマンシク社長が居たのと
最後の取り立てで子供の名前がサンフンだったので一瞬怯む箇所を確認した。
後この映画で初めて色々な言い回しの「シーバルロマ」が在るのが分かった。

最初観た時は圧倒はされたものの
それほど泣ける感じでは無かったが
今回は、酔ってオヤジを殺してやる!と乗り込んだ父親の部屋に幻の母と妹が見えた所と
血まみれ状態で「ありがとう・・・」と呟くシーンで涙腺が崩壊した。

この映画パンフによるとリハーサルも脚本読み合わせも無しなんだけど
出てくる人物が妙にリアルで身近に感じた。



55 :名無シネマ@上映中:2010/04/08(木) 14:07:16 ID:N2eMOoeq
どれくらい混んでました?

56 :名無シネマ@上映中:2010/04/08(木) 14:51:10 ID:6hPSrvHg
>>55
平日の10時55分の回で5〜6割位。

シネマライズ良く行ってるけど
火曜日、映画の日以外の平日昼間にしては
結構お客さんが入ってました。
最近のミニシアター系不況なのか地味でひっそり終わる映画が多いので
ちょっと安心しました。
この映画心に残るシーンが多く、色々な人に観て欲しいと思う。



57 :名無シネマ@上映中:2010/04/08(木) 15:38:49 ID:N2eMOoeq
>>56
ありがとうございます。
明日の昼間の回、観に行きます。

58 :名無シネマ@上映中:2010/04/08(木) 23:35:56 ID:Q1hjGaSP
2階席は閉めちゃってるのな

59 :名無シネマ@上映中:2010/04/09(金) 12:51:59 ID:QJk/uTQ2
>>58
え? 火曜日だったからか、二階で見たよ。それなりに埋まってた

60 :名無シネマ@上映中:2010/04/09(金) 16:22:06 ID:E2tzcrBg
木曜は閉めてた

61 :名無シネマ@上映中:2010/04/09(金) 20:47:51 ID:KMFjkoxv
へぇ2階席って閉めることあるんだな
あそこで見るのが好きなんに

62 :名無シネマ@上映中:2010/04/09(金) 22:05:32 ID:RB7Kv1xw
2階席の最前列って、手すりが邪魔じゃないですか?

63 :名無シネマ@上映中:2010/04/09(金) 22:17:32 ID:k3VLT5og
4/11で終わりなのかな?
観に行こうと思ってたけど予定が合わなくて観れなかったよ。

64 :名無シネマ@上映中:2010/04/09(金) 22:52:59 ID:YgSxTKKM
>>62
だから2列目の方がいいよね

65 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 00:03:24 ID:YgSxTKKM
辰吉丈一郎と西原理恵子でリメイク希望

66 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 00:45:23 ID:+DrpDQFm
>>63
4月23日(金)までやってるよ
つ ttp://www.cinemarise.com/


67 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 01:33:17 ID:gfafanla
>>66
ありがとう。14日に観に行ってきます。

68 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 03:09:35 ID:y66oPjuN
もう一回見に行こう
いろいろ見落としてるっぽいし

69 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 07:40:31 ID:86QYahtA
見てきましたを。年配の方が多かったです。殴られたヨニは、カバンを枕にしてましたね。サンフン可愛すぎ!
ところで、あの二冊の通帳の意味はなんだったのでしょう。見落としました。



70 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 11:50:18 ID:/CMjAy1m
>>69
自分の口座と姉の口座を作って
交互にマンシク社長に振り込めと話していた。

毎回姉か甥に手渡しでお金を渡すのが一手間だし
色々と気恥ずかしかったのだろう。
姉にあても無さそうなのに「良い人紹介してやろうか」と言ってみたり
気弱で甘え下手で拗ねた子供みたいな人だ。
映画が進むにつれサンフンが可愛く見えてきますね。

71 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 12:38:41 ID:4A3GKub/
>>70
そうでしたか、やはりもう一冊は姉さん用でしたか。ありがとうございました。

そうそう、私は、サンフンは社長と姉さんをくっつけようとしてたのではなかったかと思いました(社長に、学芸会で紹介したい人がいると言ってたような、、、)。

72 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 12:57:16 ID:/CMjAy1m
>>71
「紹介したい人が居る」と言ってたのは
ヨニの事だと思っていましたが
(社長が幼稚園でヨニを見て成程って感じで反応していたので)

しかし社長の開いた焼き肉屋の場面を見たら
お姉さんと社長がまるで家族みたいな雰囲気になっていたんで
あながち適当な発言ではなかったかも。


73 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 19:52:16 ID:Kq9mLHr9
>>72
わたしもヨニのことだと思ってた

けど 以下同

74 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 21:51:33 ID:rxSvK334
紹介したかったのはヨニの事でしょ
気まずそうだったし

ただ姉と社長が付き合うフラグだなあれは

75 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 23:54:41 ID:G26l03V1
姉に「父親がいないから息子がいじめられる」と散々再婚を迫ってたし、
姉と社長を引き合わせるのが目的だと思ってたけど…

76 :名無シネマ@上映中:2010/04/10(土) 23:58:04 ID:D8m64BRW
そうか、確かにサンフンの性格から言って、別に自分の彼女を紹介しないか。


77 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 00:40:12 ID:cPZaDfLV
>>75
ハゲ道

78 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 01:57:29 ID:nsONJITx
宇多丸
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20100410_hustler.mp3

79 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 03:14:36 ID:lf1nuxg6
どうも、シバラマです

80 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 21:18:34 ID:mwdn/+fe
いやぁ、どこのレビュー見ても無視するにはあまりに評価高いなこの映画。
汗臭そうな暴力映画嫌いなんで敬遠してたんだけど観にいってみるかな?

81 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 21:25:25 ID:neNAGFR9
DVDが発売されるとしたら吹き替えも収録されるかな
汚い言葉だらけみたいだけど、どうなるか興味津々

82 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 22:46:43 ID:DQw49+em
主人公が辰吉にしか見えなかったわ

ていうか
ソンフンが10歳ぐらいに父親が娘を殺して
それで懲役15年で去年出所って事は
ソンフンは26歳ぐらいか?

83 :名無シネマ@上映中:2010/04/11(日) 23:12:33 ID:hjqqbtIk
youtubeの本国のトレーラーはピー音だらけw

84 :名無シネマ@上映中:2010/04/13(火) 02:43:01 ID:p/5r0Wnr
キム・コッピいい顔
http://cfile1.uf.tistory.com/image/177F911949E2072F4AF6DD
チンピラ服w
http://cfile2.uf.tistory.com/image/127F911949E2072B488D08

85 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 00:37:33 ID:yhgcTdeU
あの主人公長渕が演じたらぴったりだな
ていうかこの監督長渕意識してるだろ

86 :名無シネマ@上映中:2010/04/15(木) 02:55:38 ID:+fk7dxR/
何で長渕なんだよ・・・。

87 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 13:13:39 ID:RqZWEPb0
急に長渕オタが

88 :名無シネマ@上映中:2010/04/16(金) 23:33:03 ID:BK3dPqOg
サムフンが、社長と向き合って、事務所のソファにふんぞり返ったとき、股をかくところが超リアル。
この監督、どうすれば、下品に見えるか研究しつくしていると思う。

89 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 17:41:27 ID:gSV5hXVN
絶賛するような映画じゃないだろ。
非商業路線でわかる人だけわかればいいみたいなノリ?

90 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 20:35:06 ID:idKXFU+K
見てきた
作品の評価は商業的だろうが、非商業的だろうが、変わらないと思います。
最後のシーンがやっぱりよくわからない。
あれは暴力の連鎖かなと思ったんだけど、このスレみたら母を奪ったのは、最も親しい人だったってことかなとも思う

91 :名無シネマ@上映中:2010/04/18(日) 00:26:57 ID:8G6sPyj1
「暴力の連鎖」+「真実を悟った」でいいんじゃないの。
それに気づいてただただ呆然とするしかない、という。
あのシーン、あの表情は本当に圧巻。
「見つめる以外になすすべがない」という、逆説的な暴力批判とも受け取れる。

そしてあの表情を目撃する観客もまた、同じように呆然とする以外にないんだよね。
ひたすら見つめる者を見つめる、という、極めて映画的な交錯が生まれる瞬間。

そこらの凡百の映画とは志が違う、と思った。



92 :名無シネマ@上映中:2010/04/18(日) 09:15:56 ID:FXUhdZrM
ライムスター宇多丸のポッドキャスト、シネマハスラーレビューがすごくよかったよ。
4月10日分。
約36分、ひたすらこの作品について熱く語りまくっている。

93 :名無シネマ@上映中:2010/04/18(日) 14:06:31 ID:gHcyMTdN
この監督は制作費足りなくて家売ったらしいが
その分は回収できたのかなー

94 :名無シネマ@上映中:2010/04/18(日) 14:28:12 ID:bWGzExIn
>>93
インディーの韓国映画が日本でも劇場公開つーことは
賭けに成功したってことでしょうよ

95 :名無シネマ@上映中:2010/04/19(月) 22:40:00 ID:KBTeCHCJ
ヨニ母の屋台襲撃シーンでにマンシク社長がいたのはわかった(ソンフンはわからなかった)。
ラスト、ヨニ弟の屋台襲撃仲間にはきっとあいつ(高校生?って聞かれる奴)も
いるんだろうなーとおもた。
ヨニの子うまかったね。「ラスト、コーション」のタン・ウェイ以来の逸材だとおもた。


96 :名無シネマ@上映中:2010/04/20(火) 17:54:59 ID:obM8SCoP
韓国の多部ちゃんに認定で

97 :名無シネマ@上映中:2010/04/22(木) 17:18:36 ID:RBM5Za8y
>>96
たべちゃん 似てるよね

98 :名無シネマ@上映中:2010/04/23(金) 04:34:22 ID:OKNzXbDE
公開館順調に増えてるね
http://www.bitters.co.jp/ikimodekinai/movie-info.php

99 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 01:28:54 ID:d5H/3H5z
評論家には受けるだろうが、暗いし重い。
そういう映画が好きなら見ればいい。

100 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 02:02:24 ID:8NnoL9gL
きょうでおわりだったと思ってみてきた。
おれもああやって虚勢張ってるから涙流すことすら手で隠してしまうな〜と思った。

あと関係ないけど劇場に某俳優が来ていた。


101 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 02:07:37 ID:fPe7mjlO
某じゃわからない。

102 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 16:45:47 ID:d5H/3H5z
よくわからなかったが
妹と姉がいるの?

死んだのは妹で、
親父が暴れたとき姉はどこにいた?

103 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 17:48:56 ID:+0k8fzkj

>>102
> よくわからなかったが
> 妹と姉がいるの?
>
> 死んだのは妹で、
> 親父が暴れたとき姉はどこにいた?

母親のところでしょ、サンフンとは腹違いだし。

104 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 20:42:09 ID:cMg66FLl
観た
よかったんだが、何かあざとい映画だった。
ラストシーンも含めてね。

あと暴力シーンカメラぶれさせるのはもうよくないか
ドアに何度も包丁突き立てるシーンのほうが怖かったし

社長役はよかった。韓国語知らないが、
きっとうまい役者なんだろうと思った

105 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 23:26:50 ID:SJsxfY01
これ週刊文春で 福田和也が激賞してた。

超がつく傑作らしいね。

10年に1度くらいの作品らしい。

106 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 00:06:42 ID:or5h4YDO
亀田一家みたいな強面の兄ちゃんが
実は主演、監督、脚本、編集もこなしているのが凄い。しかも若いのに韓国の裏側で生きる家族や、社会問題を深く鋭く描いている。撮影、編集はかなり荒っぽいが、逆にドキュメンタリーっぽい雰囲気を醸し出していた。

107 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 02:10:55 ID:NuHBDZac
>>106
本人の素顔は、そんなに強面でも悪人面でもない素朴な感じ。
それだけに、スクリーンであの迫力を出せたのは奇跡だと思う。

108 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 05:28:16 ID:Y9OMUkZZ
なるほど、サンフンの姉は
父親の前妻の子か。
腹違いね。
ちょっと分かりにくかった。

109 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 05:50:53 ID:tY8kUld8
で、前妻と別れたのもDVが原因なのかね

110 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 06:16:21 ID:NuHBDZac
どうだろう? 姉は母親の顔も知らないってサンフンが言ってたね。

111 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 08:14:09 ID:Ri5dnUkE
個人的に苦手な自作自演のオレ様映画だと思って行ったが、違った。
女の描写とかも、丁寧で冷静。終盤自動ドアごしに二人が女同士の会話してる
シーン(店内の男どもには聞こえない)とか上手い。
たけしに似てるって指摘があるみたいだけどあまりそうは感じなかったな。
バイオレンスシーンの冴えではたけしが勝るけど、人間洞察力ではイクチュンが
優れてるかもしれない。

112 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 22:20:27 ID:X4onEMDC
今日、福岡で監督(=主演)の舞台挨拶見てきた。
予想はしていたがが、人の良さそうな今どきの若者って感じで、
映画の主人公とはかけ離れた印象だった。

113 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 23:52:20 ID:NuHBDZac
>>112
ねえ、やっぱり、スクリーンの中でのイメージとかけ離れているでしょう。
あの映画の演技は、まじで神演技。つうか、街の中で、ヤン・イクチュンを見かけても
わからないと思う。サンフンに似てる人は多いと思うが。

114 :名無シネマ@上映中:2010/04/26(月) 19:20:18 ID:ZsadM3QC
今日観てきた。よかった。このスレで主演=監督だと知って、本当に驚いた。凄い。
以下ネタバレ





特によかったのは、父親の自殺未遂で「死ぬな」と叫びながら病院に行くところと、その後のソンフンが
ヨニの膝枕で泣いてしまうところ。ヨニも自分の境遇を思って泣くのだが声を堪える。ソンフンは自分の涙姿を見せまいと
手で顔を覆っているているから彼女が泣いていることは知らない。ここで、私の涙腺も決壊した(声は堪えた)。

私の映画的カタルシスはここだったので、後はどんな終わり方をするのだろうと、比較的冷静に観ていたつもりだが、
あの終盤は「もしかしてハッピーエンドなのか?」と少し期待させながら、最後に重い物を投げかけられた感じ。

甥の子どももかわいかったが、観終わった後はソンフンが愛しくて堪らなかった。
エンドロールが終わるまでいると思い出して泣いてしまいそうだったので早目に映画館を出た。
駐車場に戻るまでに少し泣いてしまった。

どうでもいいが、ヨニが一瞬、皇太子に見える場面があったような気がする。

115 :名無シネマ@上映中:2010/04/27(火) 15:06:01 ID:NNoZJuwW
とんぼのパクリ

116 :名無シネマ@上映中:2010/04/27(火) 20:14:46 ID:ZtD1hrZW
主人公の目つきとか、作為的ではない(ように見える)かわいさとか、口ちゃんと閉じることができるかとか、全く違うと思います。

117 :名無シネマ@上映中:2010/04/27(火) 21:34:48 ID:7aFai1yA
>>105
在日が同胞を持ち上げてる時のレスってだいたいこれくらい強くアピールするよね

118 :名無シネマ@上映中:2010/04/28(水) 00:03:50 ID:zN0aMrk4
>>117 評を見ていないので何ともいえないが、在日かどうかに関わらず、
やはり高評価に値する作品だとは思う。

119 :名無シネマ@上映中:2010/04/28(水) 11:23:05 ID:mcBN2CF4
その男、凶暴につきからかなり影響受けてるな

120 :名無シネマ@上映中:2010/04/28(水) 13:32:30 ID:S/J0z7na
やっぱサンフンのキャラ勝ちだな
なんとも憎めない不器用さ…演技も自然体でよかったw

121 :名無シネマ@上映中:2010/04/29(木) 17:08:28 ID:99eWU736
シバラマ

122 :名無シネマ@上映中:2010/04/29(木) 18:09:08 ID:twe65JKg
新宿で見てきた。
冒頭から画面に釘付けになり、そのまま作品世界にのめり込んだ。特にサンフンとヨニの魂が邂逅する漢江川のシーンでは自然と涙が出てた。周りでも鼻をすする音が多数。互いの背負うものなど何も知らない二人。だからこそ、彼等の涙が私達の心を打つのだと思う。
それにしてもラストは「あの人」にやられる必要があったのかな。

123 :名無シネマ@上映中:2010/04/29(木) 20:00:17 ID:bdhMCfHM
http://www.youtube.com/watch?v=sI4NCoK35Qk&feature=related

124 :名無シネマ@上映中:2010/04/29(木) 21:20:29 ID:EyqE7H+4
>>122
先に取り立て先で受けたダメージがかなり
深くて致命的だったようにも感じた。
でも、彼にはたまったうっ憤を晴す好機だったんだろう

125 :名無シネマ@上映中:2010/04/30(金) 21:17:31 ID:qiQCPEHm
ヨニの着メロが何気によかったぁ〜♪
特に漢江に呼ばれる時、セツナイ感じがよく出てた…
アレは韓国の有名な曲なのかな?

あと、子供達と覆面レスラーごっこしてる時
木の枝がサンフンの目にブッ刺さってマジ痛そうだったww

126 :名無シネマ@上映中:2010/04/30(金) 22:09:07 ID:rjYfFoaS
>>125

> あと、子供達と覆面レスラーごっこしてる時
> 木の枝がサンフンの目にブッ刺さってマジ痛そうだったww

あ〜、それ、ほんと。あのシーンは、観客のリアクションが「あれ? NG?」みたいになるよね。ちょっとどよめくっていうか。
もし演技だったら、リアルすぎる。


127 :名無シネマ@上映中:2010/04/30(金) 23:19:35 ID:KcR3JGPW
>>124
自分はあのままぽっくり逝ってもよかったと思った。逆恨みされるほどの「かわいがり」の描写が足りなかったし、何か違和感があった。
好きな場面は二人の屋台のシーン。唯一サンフンが笑うところ。今までの荒んだ人生できっと笑うことなんて無かったんじゃないか。そう思うと泣けてきた。

128 :名無シネマ@上映中:2010/04/30(金) 23:29:59 ID:qiQCPEHm
二人の掛け合いは

129 :名無シネマ@上映中:2010/04/30(金) 23:34:08 ID:qiQCPEHm
二人の掛け合いはホント面白かったな
あれってアドリブもあるのかなぁ

130 :名無シネマ@上映中:2010/04/30(金) 23:54:00 ID:qU6okWv6
憎まれ口の応酬がおもしろかわいすぎる
言葉のニュアンスを味わえないのがつくづく残念

131 :名無シネマ@上映中:2010/05/01(土) 14:06:11 ID:Cz5Ufy4t
ハリウッドリメイクされそう
主演はJay BaruchelとChloe Moretzあたり

132 :名無シネマ@上映中:2010/05/01(土) 20:19:57 ID:xBG0T+Wa
でもコレは韓国独自の儒教の父親反面教師?みたいのが背景にあってこそだし
仮に日本であってもリメイクは難しそう…

最近観た韓国映画「チェイサー」「母なる証明」は自分的には期待ハズレだったんで
久しぶり「殺人の追憶」「オアシス」に並ぶ傑作だったw


133 :名無シネマ@上映中:2010/05/01(土) 23:39:47 ID:+HRTiD/I
好きなシーン
サンフンが甥っ子に腕ひしぎ十字固めかけるところと甥っ子が行かないでと言って
サンフンの脚にしがみつくシーン

134 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 02:18:29 ID:eAmzUOyc
ヨニが、サンフンに初めて名前を名乗るところで、サンフンがちょっと吹き出し笑いをするでしょ。
ヨニは「どこにでもある普通すぎる名前だからおかしいでしょ!」みたいに言うでしょ。
どうしてかなって思って、「ヨニ」って翻訳かけたら、「(女の)陰部」って言う意味があった。
だから、サンフンが噴き出し笑いしたんだね。

逆にサンフンって子どもっぽい名前なの? 漢字だと「相勳」ですよね? これこそよくある名前かと思ったけど。

135 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 02:57:07 ID:G4Dpg81H
フラッシュバックする回想シーンの導入演出が上手かった
警官殴るとこからのサンフンの幼少期回想に入るシーンとか
自殺未遂してる父親の部屋のドア開けると一瞬だけ母親と妹の幻覚がみえるとことか

136 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 22:28:01 ID:OE9lvfIu
なんだろう、この映画の品の良さは。
上品なモノは全く映されていないのに。
光も美しい。
射している光が希望を表している気がする。



137 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 02:17:15 ID:mBq1tji7
>>136
変に情緒を煽るような演出をしてないからだと思う。
薄皮一枚はさんだ客観性があるような。

138 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 17:33:00 ID:/tx6LM3c
マグノリアもそうだけど、憎みぬいてる筈の親父が本当に死にそうになったら、死ぬな!って慌てるのね。
甘いよね。
本当に憎んでたら喜ぶよ。
俺は喜ぶよ。

139 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 17:37:00 ID:zPFWT/kO
>>138
甘いとか甘くないとかの問題じゃないでしょう。
テーマに沿った説得力ある展開だと思うけど。
死んだら喜ぶなんて展開はありえないね。

140 :名無シネマ@上映中:2010/05/03(月) 21:45:34 ID:vuaTlGNk
>>138
だったら最初から親父を殺しちまえば丸く収まる話だし

141 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 00:44:28 ID:XtLiGIcI
(ネタバレあり)




サンフンが最期に言う言葉が「ありがとう」。
今まで一度も言ったことがない言葉だろうに。
ここで、涙腺が切れた。

142 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 01:32:22 ID:ziO56usJ
衣装もいい。
ピンクのカーディガンはヨニの可愛らしさと凛々しさを引き立てている。
ファンギュ(サンフンの子分)のセーターもいい。
どこに売ってるんだ!と思わせるほど悪趣味。

143 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 14:04:03 ID:hA9OCH/G
よくたけしの作品と比べられるみたいだけど
自分はたけしとかチンピラ893映画て好きじゃないけど
なんだかコレは上手く説明できないが凄くハマったw


144 :名無シネマ@上映中:2010/05/05(水) 15:50:32 ID:TfSviKH3
マッチョイズム皆無なんだよね

145 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 00:05:10 ID:2zm8uA0O
>>144
言いえて妙。
だから男の胸に突き刺さる映画になった。

146 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 15:59:58 ID:j+/lQFC8
>>143
自分も同じ。
なんとも言えず心にしっくりくる。

147 :sage:2010/05/06(木) 20:39:19 ID:MaTcLVTi
なぜ弟は逮捕されないんだ。
何だ、あの焼き肉屋のみんなの笑顔のシーンは。
どうして最後に、弟の姿と彼の姿を重ねるんだ。


ラストが悔しくてたまらない!



148 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 22:15:23 ID:iIpu6JOn
日本のチンピラ物って
ナルシズム全開の安いヤクザの美学ばかりで薄っぺらなんだよなあ

149 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 01:16:34 ID:o/KfpuPz
今日レイトショーで観に行ってきた。
借金取立てにいってボコボコにした相手と飯を食うシーンのくだりは
たけし映画へのオマージュに思えたんだが違うかな?

150 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 01:20:06 ID:j0HQzUAE
>>147
いや、あのラストはあれ以外ありえないと思う。

>>148
ダメじゃないヤクザものも多いけどね。

151 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 02:19:57 ID:zvIzRkev
竜二みたいなくっさい映画と同じにされるのは困るよな

152 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 18:11:59 ID:CwQNWkiC
まいった。
他の映画を見る気が全くしない。
特に邦画。完敗と言っていいのかもしれない。


153 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 22:56:03 ID:+VWeHkSf
同ジャンルでもない邦画と較べて完敗ってバカ?
そういうプロパガンダレスは止めたほうがいいよ。

この映画が傑作なのはわかるが、そういうくだらん映画の見方で(おまえの主観のみで)
自分の評価は絶対みたいな書き方するやつは本当にクズだと思う

154 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 23:06:24 ID:j0HQzUAE
>>153
別にいいんじゃない?
主観を書くところだし。
むしろそんなことで腹立ててると別な勘ぐりをされるだけですよ。

155 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 23:31:04 ID:Uknn+ehn
私も、別に邦画と比較してもいいし、それぞれの好みをここに表現してもいい。
特に152は、別に他の映画をこき下ろしているわけでもないし、153の過剰反応ってことじゃないか。

156 :名無シネマ@上映中:2010/05/07(金) 23:37:57 ID:cYb5ifoK
最初の屋台襲撃シーン、マンシクははっきり写ってたけど、サンフンは確認できなかった。
ただ、ヨニの母がだれかの左腕を斬ったのは分かった。
最後、ヨニが弟とサンフンを重ねた理由は明確じゃないが、
映画としては逆にこれくらい曖昧なほうがいいのかもね。

ところで、最初の場面でサンフンが画面の外から頭どつかれたと思うけど、
あれはたいしたダメージなかったのかな?

157 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 00:18:43 ID:BAJG2jMu
着替えのシーンで腕のキズを見せたのは
やっぱヨニの母に切られたのがサンフンだという事なのかな?

あの冒頭のシーンは“暴力の連鎖”をタイトルバックで表現してると思ったw

158 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 00:20:01 ID:028h6XBN
>>157
あのシーン、弟も、サンフンの傷を見るよね。
もう、サンフン、脱がなきゃよかったのに。あのシーン、乳首すら映ってないけど。監督、恥ずかしかったんですかぁ

159 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 00:20:48 ID:BLi4PdYe
>>156
> 最初の屋台襲撃シーン、マンシクははっきり写ってたけど、サンフンは確認できなかった。

私は思い切り確認できました。

160 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 00:40:31 ID:SaukkoU0
顔が写っているとしたらマンシクの前のカットだよね
でもマンシクほどははっきり写ってないでしょ?

161 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 01:28:23 ID:7JJf7Mmy
>>156
>ヨニが弟とサンフンを重ねた理由

ヨニが初めて弟の弱さや哀しみを理解した瞬間と解釈した。

162 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 01:32:10 ID:nw7CzFIm
いい映画だった
川原で泣くシーンよりもその直前の
私のために生きてみたらと言った女子高生に涙腺が崩壊
日本映画だったら単なるスイーツ妄言にしかならないこの一言の重いこと重いこと
あとラストの焼き肉のシーン
お父さんが笑いながらも罪を背負ってるんだよね
俺は生きる資格なんて無いんだって
役者の表情が絶妙すぎ
社長もいいな最後の最後まで得体の知れない不気味な存在で

163 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 01:58:15 ID:JNQKsqTZ
>>161は優し過ぎる。けど優しくならずにはいられない映画だよな。
残った皆の幸せを願わずにはいられない。

164 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 09:54:57 ID:474P06TX
>>147
自分もなぜヨニの弟は逮捕されないんだって思ったけど(どう考えても最重要参考人)
それを超えてあのラストシーンは見事。
いい映画でも意外とラストって良く覚えてないことが多いけど、あれは忘れられない。
あのラストが無かったら(例えばサンフンが死ぬところで終わるとか)単なるいい映画で終わり、
傑作とまではならなかったと思う。

意外と泣いた人多いんだね。自分は一度も泣くシーンは無かったけど、心に沁みた。
女性はこの映画見てどう思うのかちょっと興味ある。男は好きな奴多いと思うけど。

165 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 11:26:06 ID:3wyUxYDL
そこそこおもしろかったけど、やっぱりその男凶暴につき超えは無理だったな

166 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 18:35:29 ID:BAJG2jMu
義理の姉さんがヤクザなサンフンを毛嫌いせず
最初から普通に受入れてるとこも良かった
それだけに最後の号泣シーンに説得力があった。。

167 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 20:37:42 ID:BAJG2jMu
義理>腹違いwだっけか?

甥っ子はメチャ可愛かったが
泣きの演技がイマイチだったような…

168 :名無シネマ@上映中:2010/05/08(土) 23:17:54 ID:2dgSdGku
変なセーターの子分。
弟に「アイツ嫌いだ」と囁いたり、その日に仕事を休んだり、
なんか気になるように描いている気がするのは俺だけ?かな。


169 :名無シネマ@上映中:2010/05/09(日) 02:39:38 ID:3qVt1pOO
>>165
その映画ってインパクトだけが強い奇人変人ショーっしょ
ジャンルが全然違うと思うぞ


170 :名無シネマ@上映中:2010/05/11(火) 03:39:29 ID:GishvACA
これ、なかなかイイ映画だったな

893とかチンピラ映画とか大嫌いだけど、この映画は全然、異質だった
こういうアブノーマルな家族とか絆の描き方っていいね

特に印象的なのは頬を叩きながらのコミュニケーションの取り方w

171 :名無シネマ@上映中:2010/05/11(火) 03:40:46 ID:GishvACA
そう言えば、杉崎美香とピエール瀧が出演してたなww

172 :名無シネマ@上映中:2010/05/11(火) 21:14:13 ID:xq82QleR
渡辺謙と渡辺いっけいが合わさった顔の社長といい
玉袋筋太郎そのものの舎弟といい
そっくりさんが大勢いたよ

173 :名無シネマ@上映中:2010/05/12(水) 09:42:20 ID:0+V9TSiF
主人公は亀田興毅に似てる

174 :名無シネマ@上映中:2010/05/12(水) 18:29:21 ID:9CXfWjPG
どうも我慢できないやつらがアマゾンUKでDVDを購入しているらしいな
おれも買うか

175 :名無シネマ@上映中:2010/05/12(水) 21:59:41 ID:21ix7H3c
>>165
たけし映画の暴力は
『暴力を振るう資格のある者とは暴力を振るわれる覚悟のある者だけ。
 人を殺そうと銃を手に取るならば、それは銃で殺されても構わないという覚悟がなければいけない。暴力とは因果応報、一方的に武器を手にして殺害→ENDなどという構図で成り立つものではない』
・・・みたいなこと言ってたけど、“息もできない”って映画はそんなテーマなの?
描いてるものは全く違うと思う。


176 :名無シネマ@上映中:2010/05/12(水) 23:41:51 ID:mZTARpqL
>>175
サンフンのセリフ「人を殴るやつは、 自分は殴られないと思っている」

その通りの話だよ

177 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 00:35:54 ID:aNVJTYoE
俺の中では、

サンフン … 亀田興毅 or 辰良丈一郎
社長 … 渡辺謙 or 渡辺いっけい
サンフンの舎弟1 … 玉袋筋太郎
サンフンの舎弟2 … チュート福田 or 大倉孝二
サンフンの義姉 … にしおかすみこ

ヨニだけ、なんか似てる女優がいたはずなんだが、誰に似てるかが
思い出せない
マナカナじゃないしな
もっとしっくり似てる人がいるはずなんだが誰だっけ?

178 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 00:43:56 ID:GTbrGIMc
>>177
鈴木杏ってところ?

179 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 01:14:11 ID:sZSMy83/
みんな色々と深読みしてくれて
得な映画だな

180 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 08:35:00 ID:HSOAVA1b
大後すずか

181 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 10:35:27 ID:iRLdPzg0
この映画の在日以外の感想を聞きたいんだけどどうしたらいいものか

182 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 11:02:02 ID:ClfwjIii
日本人の知り合いつくれよ

183 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 20:26:07 ID:wkzE0hUD
公式のトレーラーで
「私の為に生きて」ってついてた字幕が本編では
「私の為にお金つかいなよ」(ウロ覚えだけど)
に変わってた。ちゃんと予告編の意味で伝わるし、
こっちの方がセリフ前後の流れにつながって良いと思った

>>164
意外と、サンフンのような子供がそのまま大人になった男に対して
放っておけない!という気持ちになる女性は多いと思う。
うちの母親も凄い気に入ってた。。
サンフンはコミュニケーション下手故のDQNなだけで心根は優しいし。

184 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 20:33:02 ID:wkzE0hUD
>>183
最後話がズレた。
つまり女性は割と容易に主人公や話に感情移入できると思う
上で誰かが書いてたけど、全般的な女性の描き方も良いんだよなー


185 :名無シネマ@上映中:2010/05/13(木) 22:41:48 ID:alVeki77
ヨニは、皇太子に見えた。

186 :名無シネマ@上映中:2010/05/14(金) 18:08:44 ID:5+FrtVcv
暴力でしか自分を表現できないような主人公の中の人が実は制作監督脚本
すべてやっているという驚愕の事実に打ちのめされた。                                                                              

187 :名無シネマ@上映中:2010/05/14(金) 19:45:13 ID:/Umvwd3U
監督とエッチしたい&heart;

188 :名無シネマ@上映中:2010/05/16(日) 10:09:14 ID:7Q7YtKKZ
配給会社は、どんな作品でも原題を尊重すべきなんじゃないだろうか。
英語題の方をさらに訳して使うなんて。
作品名に監督の想いが反映されてるわけだし。
映画を見終わって、色々検索して、
はじめてこんなタイトルだったんだと、ちょっと衝撃だった。

189 :名無シネマ@上映中:2010/05/18(火) 21:21:46 ID:O2ZzIr+S
英題の方も製作側で付けた以上、
ナンセンスな話なのですけど

190 :名無シネマ@上映中:2010/05/18(火) 22:54:43 ID:yxw5x7j5
でも「息もできない」って、なんか恋愛ものみたいだよねww

191 :名無シネマ@上映中:2010/05/18(火) 23:11:00 ID:O2ZzIr+S
自分はそうは思わなかったが、単にZARDの有名曲があるからじゃないのか

192 :名無シネマ@上映中:2010/05/18(火) 23:39:26 ID:A/D7VtvW
「勝手にしやがれ」の原題と米国リメイク作のタイトルを知らんのか。

193 :名無シネマ@上映中:2010/05/19(水) 00:16:22 ID:F254L/H5
それは知ってるよ
だが普通の日本人ならそれよりZARDの方がイメージ強いでしょう
だって日本では「勝手にしやがれ」として流通してるわけだし

194 :名無シネマ@上映中:2010/05/19(水) 04:05:58 ID:q2Yrj8It
>>176
それは印象に残るセリフってやつで主題となるとまた違うような。

>>188
国や人種や気質で集客戦略変えるのは仕方ないでしょう。
大袈裟だけど、『原題はどの国だろうと変えない』をかたくなにやっちゃって
集客率低い、収益ナシ、配給会社が経営破綻じゃ元も子もないし、良い作品でもタイトルが足引っ張って目に触れることがなくなるなら悲劇だし。

監督としても「自身の意向は尊重してもらいたいが、多くの人に観てもらえないんじゃ元も子もない。その国の意向・惹き付ける戦略があるなら仕方ない」ってとこか。

あんま関係ないけど、カップメンも国や地域で味付け変えるようなもんで
『ランボー』も、そのままなら『FIRST BLOOD』・・・観ねぇ・・・(子供もタイトル覚えないだろうし)
(ランボーって日本タイトルはスタローンが逆に気に入って、次からそのタイトルで使うようになったんだっけ?)

まずはとにかく映画が広く目に触れること(映画関係者も飯食う必要あるわけで、タイトルもその一環で仕方ない)→観た人の中から、もっと深く知りたいという人が出る→原題などを知るようになる。
こんな感じでいいかと。

『風と共に去りぬ』の頃のタイトル変更は、馴染みのない文化(世界)を日本語タイトルにすることで身近なものと認識させ、客に観てもらうために必要な措置だったらしいけど、
今は英語圏にそんなに抵抗もないため、そのままのタイトル(英語をカタカナにしただけ)が増えているんだとか。

韓国映画は特に言語に馴染みないし、チングって映画も『チング』のまんまでは想像しづらい。チングをそのまま日本語に訳してもそそられない場合には変えたり副題を付けたりする必要があるかと。
韓国語でなくとも『レオン』→『ザ・プロフェッショナル』の原題だったらあんまりそそられないし魅力がない、みたいな。



195 :名無シネマ@上映中:2010/05/19(水) 04:47:22 ID:AvTcUP7S
水道橋博士が言ってたことなんだけど
辛く苦しい場面が続き、まさに「息もできない」シーンの連続
って考えれば邦題も悪くないかなと思う

196 :名無シネマ@上映中:2010/05/19(水) 04:54:10 ID:R1S4+61r
最近は昔ほど原題から離れた邦題は許されなくなってきてるって
町山か誰かが言ってたんだっけかな、聞いた事がある。大手の洋画だけかもしれないけど。
チェイサーみたいに多くの人に見てもらうためといって画面の改変が施されるよりかはまだマシなのかなぁ。

197 :名無シネマ@上映中:2010/05/19(水) 14:22:27 ID:xno5M1jM
まぁフツウに考えて日本で『糞バエ』じゃ集客力は難しいだろうね
でも監督は邦題が気に入らないみたいな事言ってたねw

2回目観たんだけど〜屋台襲撃シーンでヨニ母に腕切られた男の顔アップになるけど
キャップで鼻から上が見えない(見せてない)からサンフンとは確認しずらいな
(あの髭からサンフンだと分からなくもないが)そんでその後の着替えシーンで
腕のキズみせといて、やっぱサンフンだったんだと確定〜て流れだなw

198 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 02:52:35 ID:T4NIYliK
最悪の二人の出逢いからして
殴って気を失ったヨニをほったらかさずに気付くまで待ってる
しかもちゃんとバッグを頭に敷いてあげてるし…そんなサンフンてw



199 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 02:52:46 ID:1f8T86Qu
ヤン・イクチュン監督、愛しています。

200 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 03:48:16 ID:pqNbkrA8
今週見た映画

◆プレシャス 85点
出オチ。非常にクレバーでスマートな映画

◆息もできない 80点
30年遅れの韓流メロドラマの一亜種。しかしここは確実に需要がある

◆9(ナイン) 80点
こういうの見るとさすがに「キャシャーン」とか擁護する気力が無くなる。レベルが違いすぎる

◆トリック 75点
ガラパゴス化が進む日式映画の極北。ポスト釣りバカの最右翼

◆オーケストラ! 70点
フランス映画(笑)久々の話題作だが、これはまたB級な・・・

◆タイタンの戦い 65点
周知のようにギリシャ神話はドラゴンボールのパクリ。鳥山明に金払えよ白豚


201 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 03:57:31 ID:pqNbkrA8
資質的に比較されるべきは西川美和か?
何のひねりもなくそのまんまやるのが逆に新鮮、的な

202 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 07:23:21 ID:AfR7QB5v
この映画観てメロドラマなんて感想しか持てないのは可哀想だね
映画を観るって行為自体が向いてないと思うよ

203 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 09:18:14 ID:pqNbkrA8
話自体は紋切型のメロドラマ
近親相姦しないしな

保守的な中産階級が受け入れられる範囲内での哀しいお話

204 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 09:46:36 ID:pqNbkrA8
話自体は紋切型のメロドラマ
近親相姦しないしな

保守的な中産階級が受け入れられる範囲内での「悲しいお話」

205 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 23:29:04 ID:T/iF8zkv
a

206 :名無シネマ@上映中:2010/05/20(木) 23:29:46 ID:T/iF8zkv
age

207 :名無シネマ@上映中:2010/05/21(金) 00:45:58 ID:sTdhLj/k
こりゃ酷い、マジキチすぎ
http://hissi.org/read.php/cinema/20100520/cHFOYmtyQTg.html

208 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 07:29:38 ID:hNfnAmJ8
近親相姦なんて分かりやすい刺激に飛びつくのはそれこそ最下層だろうに
レイプ入れときゃ馬鹿が釣れるってレベル、野島伸司品質

209 :名無シネマ@上映中:2010/05/22(土) 10:15:36 ID:bDFVW9LV
>>208
pqNbkrA8はあちこちにマルチしてるアホだからほっとけばいい

210 :名無シネマ@上映中:2010/05/23(日) 23:06:07 ID:IIlHON8P
憎みきれないろくでなし、が主役の韓国映画には秀作が多い。

「ペパーミント・キャンディー」
「グリーン・フィッシュ」
「チェイサー」

「息もできない」は「ペパーミント・キャンディー」に並ぶ秀作。

211 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 23:22:42 ID:H1mrBat/
チョンなんて大嫌いだけど
この映画は素晴らしいな
日本は嫌いだけど日本のアニメは好き
とか訳の分からないことを言ってしまってる韓国人の気持ちが少し分かった

212 :名無シネマ@上映中:2010/05/31(月) 02:09:10 ID:uD8prEHp
画面を揺らしすぎなのは俺にはちょっときつかった
すごい映画なのは確かだが

213 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 12:47:46 ID:2x/Byner
>>203
綺麗ごとだけ映す=真に迫らず薄っぺらでシラける。
殺人でもレイプでもまんま映す=不快感増で作品性が下がる。

だから近親相姦をまんま映さず“臭わせる”ことで作品の質を保ちつつ悲壮感も出すとか何とか。
(監督が言ってたのか論評だったのか忘れた)


214 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 00:22:14 ID:lc3YvSt4
見てきた。

弟はソンフン=母殺し犯を知ってて、復讐のためにあの会社に入った?

最後のシーンは、もしかしてヨニは(意識か意識下かはわからないけど)ソンフンが母殺し犯だと分かっていた上で、ずっとソンフンに会っていた、という暗示?

どう思う?



215 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 01:01:17 ID:DGUc76Iv
>弟はソンフン=母殺し犯を知ってて、復讐のためにあの会社に入った?

それはないだろ。なぜそう思う?

>最後のシーンは、もしかしてヨニは(意識か意識下かはわからないけど)ソンフンが母殺し犯だと分かっていた上で、ずっとソンフンに会っていた、という暗示?

これも根拠がない。
分かるのは、ヨニはラストで弟とサンフンが同類である可能性に気づいたということ。
もっといえば、サンフンが母の屋台を襲撃した可能性があることに気づいたかも、ということ。

216 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 01:34:18 ID:IH0d7Zvo
ヨニの母は数年前に死んだという描写だけだったような
誰かに殺されたとか言ってたっけ?

ソンフンは粗暴だけど、殺人をするようなキャラじゃないと思うが

217 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 02:50:03 ID:IGciH5E1
>>201
西川美和はひねり過ぎだろ。鼻につく。

218 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 02:54:21 ID:B92M8Iui
>>213
そいつここにも書いてるよ
http://pia-eigaseikatsu.jp/imp/152810/642835/
少年ジャンプが愛読書のお子様が迷い込んできた場違い感がきつい
展開が読めてガッカリしたとか書いてる的外れな小学生
あの結末は着地すべき点に着地しただけであって
他人にふるった暴力が自分の元に返ってきて身を滅ぼす
そんな事は冒頭10分ですでに説明されている
それを予想できたなんて得意気に言っちゃうのだから酷い
頭が悪くて分かりやすい刺激物にしか反応出来ない幼児だから
近親相姦入れろなんて貧困な発想が出てくる

>>214
どっちもまったくない
ない理由はちゃんと映画観てれば分かる

219 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 03:37:41 ID:VdNuNE3o
自分もなんの予備知識もなく迷い込んで映画観た
見終わった後風邪ひいたみたいに頭クラクラした
映画館出てとぼとぼ歩いた
スカッとするとかジーンとする類いの映画ではないね
北野武と、ノーチェックだった韓国映画観たくなった

220 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 12:59:23 ID:squ1FiuH
ヨニのピンクのカーディガンが切ない。初登場の時は、単に女子高生らしいという印象しかなかったが、
その後、彼女の生活環境がわかり、最後までその服装のままだったりするから、真の意味で「一張羅」なんだなと。

これが地味な色のカーディガンだったり、あるいは単に学校の制服だったとしても、「貧乏」であることはわかる。
でも明るい、でも派手ではない「ピンクのカーディガン」というところに、ヨニの正確というか内面が見てとれるような気がして、
とての切ない。

221 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 20:58:05 ID:cZJBtYwz
スカートの裾、ほつれてるしな。

222 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 21:17:19 ID:32msyM8W
>>220
この映画衣装がいいんだよ。
どの服も人物の内面を表している。
ヤン・イクチュンもプライベートの服は映画と全く違うし。
衣装担当者はパンフレットに載っていないが、
たぶんヤン・イクチュン自身なんだろう。

223 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 21:18:11 ID:l83PB8FL
ヤンイクチュンは結婚してるの? 独身なら立候補したい。

224 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 21:56:01 ID:DGUc76Iv
シバラマ〜

225 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 22:12:12 ID:32msyM8W
>>223
以下の発言から判断すると、独身。

家族の問題を抱えてきたせいで、家族に言いたいことが言えないし、
愛する人にも告白ができないんだろうなと自己分析したことがあります。
実際、異性と付き合った経験も多い方ではないし、
結婚について考えたこともほとんどありません。
もしかすると、どこかで責任を感じたくないと思っているかもしれない。
この問題は、今後もっと悩むべきだと思いますが、
親から続くこの血が、僕の代で絶えてしまってもいいという気持ちもあります。
ただ、非常に難しい問題なので、結論を出すのはまだ早い。
こんなことを言いつつ、来年には結婚して子供がいるかもしれませんしね(笑)。
ttp://www.public-image.org/interview/2010/03/19/yan-ik-jun.html

このインタビューの最後の写真、サンフンと違いすぎる。


226 :名無シネマ@上映中:2010/06/08(火) 12:57:24 ID:71vxBrrh
というかすごい理性的な人だな

227 :名無シネマ@上映中:2010/06/11(金) 11:02:30 ID:nsY0JE+/
ヨニの母親を殺したのはマンシクだったのか……。
屋台をたたき壊す連中の中にいたのは気づいたが。

228 :名無シネマ@上映中:2010/06/11(金) 15:59:30 ID:/dEH4Kt8
シバルアマア^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

229 :名無シネマ@上映中:2010/06/11(金) 17:43:06 ID:bBY3alSY
しばらくの間、これを超える作品は無いと思われ…

230 :名無シネマ@上映中:2010/06/16(水) 11:21:21 ID:9kC5xDC4
やっべすげえ作品観た気がする。
サンフンとヨニの出会い方が素敵すぎる。

しかし、ヨニが多部未華子に見えてしかたなかった

231 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 11:04:46 ID:iFfOsb/J
まだどっかで上映してるのかね?

232 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 19:33:55 ID:Y3Hi+M15
>>231
一昨日有楽町で見てきた 
でもDLP上映でスクリーンも小さいからホームシアターで見てる感じだったのが残念・・・

233 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 12:08:27 ID:fClqpTVP
コッスン出る?

234 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:48:03 ID:5tRPZNjR
サンフンが殺されたあと、
ヨニが学校の授業でヘラヘラ愛想笑いするシーン…
頭逝っちまったんだな、とオモタ。
マンシク焼肉店オープンとか、ヨニの何気ない日常とか、
サンフンの死を直接決定づけるシーンが(まだその時点では)ないから、
ショックのあまり、おかしくなったとオモタ。
病院であろう霊安室だか処置室での、
マンシク、姉の半狂乱シーンへ唐突に飛ぶ。これが上手い。
早くDVD出ろ。買うから。

235 :名無シネマ@上映中:2010/06/25(金) 02:56:28 ID:kzPcVIhX
確かに後半の回想の入れ方、うまかった

236 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 18:57:40 ID:3a5M8ZJ1
稼業から足を洗うことを、
マンシクに伝えあぐねる件がいい。
ヘラヘラしながら「マンシク〜ゥ」なんて。
マンシクも動揺しながら即引退を決するし
よくできた映画だこりゃ。

237 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 10:37:03 ID:DZX9rgds
あちこちの評を見てると
息もできないってタイトルを原題と同じと勘違いして
得意気に的外れの評論書いてる馬鹿が多くて泣けるな

238 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 21:14:03 ID:c8IVJ96B
原題:糞バエ

息もできないじゃ、殴られ方が変わってくるわな。
ま、そう言う俺も観終わってアレコレ調べてて原題に辿り着いたクチ。
鑑賞後に、またノックアウトだよw

239 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:10:30 ID:ylsR0+R2
タイトルはどれがよかったのだろう。

1.糞蠅
2.シバローマ
3.ブレスレス
4.息もできない

上の中なら、3はない。1よりも2のほうがいいかな。でも私のベストは4だ。

240 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:26:23 ID:1dvfWcWL
勝手にしやがれ2010

241 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:45:06 ID:ylsR0+R2
原題に拘る必要はないと思うんだよね。「息切れして、力尽きて」より「勝手にしやがれ」のほうがいいと思う。

ヤン・イクチュン監督は「甘いラブストーリーじゃないんだけど」と言ってたみたいだけど、
私は「糞蠅」よりも「息もできない」のほうが映画の内容が伝わってきていいタイトルだと思う。

242 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:47:07 ID:7PHLJFGg
冒頭のいきなりぶん殴られるところは、蝿が叩き潰されるみたいでいい

243 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 02:05:27 ID:Lcrd9ul4
上手いタイトルではないよね。

でも今の映画配給会社のスタッフの日本語力に上手い邦題を求めるのは酷だろうしね。

244 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 06:52:17 ID:9q14xqLJ
有名人が映画評で叩いたら尻馬に乗っるのかもしれんが、それほど酷い邦題じゃないと思う。
「ぼくのエリ200歳の少女」に比べたら断然良いだろ?いや他と比べなくてもちゃんとした邦題だよ



245 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 09:45:13 ID:ylsR0+R2
最近は原題そのままで、わざわざ邦題をつけないのが主流だよね。英語の場合はもやは「訳」さえしない。

たとえば「アリスインワンダーランド」だって、昔なら「不思議の国のアリス」にしただろう。
どちらがいいのかは、好みの問題なのかもしれないが、工夫が足りないというか無難というか。

この映画の場合、「糞蠅」とすると観客が減ると考えたのだと思う。「息もできない」にしたところに配給会社の意欲を感じる。
「ブレスレス」をそのまま訳しているようだけど、実はそういうわけでもない。ふつうなら「息【が】できない」にするだろう。
安易な考えなら、そもそも訳したりせず「ブレスレス」としただろう。

本当に、いいタイトルだと私は思う。

246 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 09:50:13 ID:ylsR0+R2
邦題を批判している人の中には、英語題が「Breathless」を知らない人もいるのかな?

http://www.cine21.com/Movies/Mov_Movie/movie_detail.php?id=26063

247 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 19:38:25 ID:8zRsQtbt
英題がブレスレスったって、原題は糞バエでしょ?
すでに論点がちがうわけよ。

英題ブレスレス→邦題息もできない

なんら違和感ないさ。
まんまと言えば、まんまだもの。

糞バエ→息もできない

これが「??」って話なんだからw

248 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 23:28:39 ID:WBBwjmfG
>>247
意味がよくわからん。英題Breathless自体が「??」ということ?

249 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 00:18:38 ID:z+cq9/fp
台湾の題名は「窒息暴?」。
誰か訳せないか?

あと,このポスターがかっこいい。韓国版か?
ttp://3.bp.blogspot.com/_A0nlWTOsGTY/Sz-5N4giMyI/AAAAAAAACiw/hdMFb_gfAVw/s1600-h/Breathless.jpg


250 :249:2010/07/03(土) 00:22:56 ID:z+cq9/fp
最後の文字が表示できない。

「戻」に似ている字。
上の横棒が点、下の「大」が「犬」。



251 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 01:38:19 ID:hGwCSmfC
自分にとって一番間抜けな邦題は、
『ホワット・ライズ・ビニース』

へ? 何のこと? みたいな感じだった。

原題 (What lies Beneath)を知ったとき、「ちっ、なんだよ」
って思った。

反対に、優れている邦題だと思ったのは、

『黄金狂時代』 The Gold Rush
『明日に向って撃て!』 Butch Cassidy and the Sundance Kid

あたりかな。


252 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 01:42:34 ID:GGsJarOp
『俺たちに明日はない』の原題がBonnie and Clydeだと知った時は「おおっ!」と思ったな。

253 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 10:40:26 ID:WTJluKsm
映画を見終わって、『息もできない』が良いタイトルだとは思えない。
自分の(子供みたいな)作品に、自分の思いとは別の名前を付けられて、
だったらそのまま、『トンパリ』で良かったと思う。

二ヶ月待ってようやく地元の映画館で上映が始まる。考えると息が乱れる。

254 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 11:00:46 ID:GGsJarOp
上に、「原題が『糞バエ』であることを知らない馬鹿」的なレスをしている人がいるけど、
この人は「Breathless」が英題であることを知らないのだろうか?

よく覚えていないが、「Breathless」って映画の中でハングルと一緒に示されていなかったっけ?

255 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 11:05:44 ID:GGsJarOp
>>249を見ると韓国版(?)のポスターにもBreathlessと表示されてるのね。
監督の思いと別というわけでもなかろう。

256 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 11:08:40 ID:GGsJarOp
「糞バエ〜息もできない」が一番の直訳になるのかな。

ただ、これだと汲み取り式便所で鼻をつまんでいるようだな。

257 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 14:04:40 ID:3rrFxA0f
そういう意味だと思ってた

258 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 20:04:32 ID:ogFSHY35
作品中の、
セット
小道具
台詞、

仕方ねーからその路線で邦題つけるか…

実は俺は、サンフン程じゃないにしろ、
クソ親父との確執を、ずーっと抱えてて、
すでにクソ親父は死んでんだけど、残ったお袋が難病で、ヨニそのままなんだよ。
単なるフィクションで観始めたら、
とんでもなくグサグサ来るわ、
こめかみを万力で締め付けられるほど鼻の奥が痺れるわ、
なんつー電撃映画なんだと哭(な)いてたわけよ。
確執を抱えること。
病人を抱える(先の見えない)こと。
そのどん詰まり感。

「息もできない」だとスタイリッシュなキライがあり過ぎるのな。
もっともっと作品を映した閉塞感と救いようの無さがあっても良かった。

邦題なんだから簡潔な二文字熟語くらいで念を込めてさ、







「嗚咽」とかドーヨ?

259 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 23:03:48 ID:K/laMSv9
>>258
「嗚咽」。

ちょっと甘すぎないか。
嗚咽にならない嗚咽を描いた映画だからな。
といって良いタイトルは思い浮かばないのだが。


260 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 00:50:51 ID:+KNkvU8U
というか、「お、それいいね!」なんてレスがつくと思ってるの?>>258

261 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 01:20:24 ID:Owj+4/rH
>>249
それは「戻」と同じようだ。

http://ja.wiktionary.org/wiki/%E6%88%BE

意味は「息もできない暴力連鎖」みたいなことか?「糞蠅」は台湾でもナシだったのね。
たとえばブルーハーツの「リンダリンダ」が「ドブネズミ」というタイトルだったらどうだっただろう。
そんなことを考えた。「息もできない」はいいタイトルだと思うけどなぁ。

262 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 09:34:19 ID:Owj+4/rH
>>253
>考えると息が乱れる。

「息が乱れる」というタイトルはどうだろうか。

というのは冗談だけど、その気持ちはタイトル「息もできない」に影響を受けているのではないだろうか。
あるいは、逆にそういった観客の気持ちも含んだ上でのタイトル「息もできない」だとも言える。
そう考えると、なかなかいいタイトルだと思えるのではないだろうか。

ヤン・イクチュン監督が「糞蠅」と原題をつけた意味は痛いほどわかるつもり。ただ、それは何と言うか、
岩場「個人的」な事情だとも言える。

この映画は監督が思っている以上に普遍的な力を持っている。「息もできない」のほうがはまっていると私は思う。

263 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 10:27:12 ID:LmRrBoIx
配給会社を責めるつもりもないし、英題を認めた監督もわかる。
他にどんなのが良いか、考えたいわけじゃない。
あの物語を、主人公の男のあの日々を、女子高生の日々を、
全てまとめて、それでも『糞蠅』って名前を付けたってことに、号泣してしまうんだよ。



264 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 11:33:10 ID:+KNkvU8U
そうなんだよね、映画を見てれば『糞蝿』にはそういう物語を喚起させる力があるんだけど、
『息もできない』にはそれがないんだよね。
仕方ないのも、代わりの良い邦題がそうないこともわかるんだけど。

265 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 12:53:02 ID:Owj+4/rH
暴力に満ちた映画だったけど、ラストの印象が静謐というか打ちのめされた。「シーン」という感じ。
バッドエンドには違いないんだが、焼肉屋のカメラがソンフン視点というか、神視点というか。

だから「息もできない」というタイトルが、すごくはまった。これが「糞蠅」だと少し違う気がした。
「糞蠅」にした監督の思いはよくわかるけど。
ただ、「原題が糞蠅だから〜」みたいな論調を見ると、ちょっと違うと思ってしまう。

まぁ、それにしてもすごい映画だ。監督や>>258氏ほどではないが、私もこの映画に描かれた風景に
見覚えがある。エンディングロールを見ている途中で号泣しそうだったので最後まで見ずに映画館を後にした。

駐車場に戻る途中で涙が出て困った。

266 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 16:19:26 ID:keJgJsoI
しかしなんたる切ない映画だろうね。
おれは河川敷で泣くシーンで感極まったが…
あれ、一見すると二人が泣くシーンだけど、
実はまったく別々の事情で泣いてるでしょ?
そこに、お互いを思いやったりとか、事情を察し合ったりはなく、
かと言って、公式予告編のテロップみたいに
「二人でいる時だけ、泣けた」とか言うもんじゃないしね。
たけしのアウトレイジも痛みを感じる造りだったけど、
これはそんな痛みも安っぽく見える造りだったね。

267 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 17:15:15 ID:Owj+4/rH
たしかに「二人でいる時だけ、泣けた」というのは違うよね。

ソンフンは自分が泣いているのを見せまいとして、手で顔を覆っているからヨニが泣いているのは
見ていないんだよね。彼女の家庭の事情もソンフンは知らないままだし。ヨニもソンフンの事情を知らない。
二人の事情を知っているのは、観客の私たちだけ。

至近距離ですれ違っている彼らが切なく、愛おしかった。

268 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 20:25:03 ID:keJgJsoI
>>267
バッドエンドなのに、(バッドエンドだから?)こんなに沁みる。
最終的にはね…
死んじゃったサンフンは(哀れだけど)死んじゃったからいいんです。
残されたヨニのその後を思うとね…
きっと弟はこの先、ヤクザ新世代を駆け上がるだろうし、
認知症おやじは健在だろうし…
なんにしても「息詰まり感」は続くという。

「ヤクザ者と女子高生」

ヘタしたら薄っぺらい携帯小説の題材に乱用されてもおかしくないのに、
…絶句ものですよ。

269 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 21:46:28 ID:/v7dyXbr
最後、トンカチで殴られてずっと気にしてるでしょ?
騒動も収まった帰り道、つつーっと鼻血が出る所がヤケにリアルだった。
そのあとは見てられんかった。

270 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 23:49:32 ID:dz8CGLfP
>>269
そうそう、あれ、ほんとに鼻血が出てリアルに気にしてるみたいに見えた。

あと、子どもがちゃんばらみたいにふざけているシーンで、サンフンの目に当たるシーン。
あれ、ほんとはNGっぽくないですか?

271 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 23:56:47 ID:HzGirNW2
>>270
NGというか実際に当たっちゃったみたいだね。
けどリアルだからイキにしたんだろ。

272 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 10:14:06 ID:Y36rVjAh
>>269-271
リアルと言えば、物語後半、ヨニ・サンフンの屋台シーン。
サンフンがヨニの名前で駄洒落を言い…
やけに素の表情で笑ってた気がするんだが?
笑うってより吹き出してた。

273 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 12:21:56 ID:BercMt55
息もできないって邦題も好きなんだけど
原題がうんこ蝿なのに
うんこみたいなチンピラが出てきて腹が立った
この映画は0点だ
みたいな知能障害者かよと思ってしまうレビューをする馬鹿が居るんだよな
お前は評論なんかもうするな
というか映画そのものを二度と観るなと

274 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 23:20:17 ID:DLtZt8jd
>>272
ヨニって発音が、韓国語の「女性器」って言うのと同音語だからね。

275 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 00:19:26 ID:XWZUDFAz
女性器!?

276 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 00:23:36 ID:2bApqyTQ
まじか!

277 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 00:41:48 ID:XWZUDFAz
ヨニの名を、女性器と同じくして観なければいけなかったのか、この映画は…
たしか劇中だと、サンフンがヨニを茶化すのに、
「一人の女(ヨニ)、二人の女(ヨニ)〜」みたいな件だったが…
あれは、暗に女性器を意味してて、字幕がソフトになってただけなのか!?
だとしたら凄いシーンだな。

278 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 00:55:14 ID:jfLhAXEG
本当いい映画だったなあ
世間的に言ういいとはまったく違うけど
それでもやはりいい映画と言うしかない
出てくる人間の誰しもが自分の胸のうちを明かさない
それでいて饒舌にすべてを語りかけてくる
素晴らしい

279 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 11:31:48 ID:444bZr3+
>>273
フィクションに向いてない人が意外と多いからなぁ 世の中

280 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 14:05:03 ID:jmh8NIS3
>>279
不思議なのは、原題まで知ってるくせにチンピラが出てきて0点って。
ザード映画だとでも思って見たのか?と。
予告編もポスターも、それこそ何の予備知識も持たずに見ての0点なら純粋だがな。
好む好まざるで分かれる映画だとは思うし。


自分は前評判の受賞数も加味しないこともないけど、
必ず当たるとは限らなかったから、それがかえって邪魔をすることもあった。
多少でも(受賞数云々を知ると)前のめりで見てしまうし、
面白ければ納得。つまんなければ金返せとなる。
だから、この手のインディ系話題作は(どこか)敬遠しがちで、見るまでに日数を要した。
ま、今では無駄にしたその日数が恨めしいんだけどw

まだ都内近郊でやってるから、DVD化の前に行こうかと思う。

281 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 20:10:45 ID:wHyjac7T
>>277
満子さんをまん子まん子と呼ぶようなもんか

282 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 23:40:33 ID:2bApqyTQ
何人か書いているけど、ソンフンを演じた役者が監督だと知ったときは驚いた。

映画を観終わった後は、ソンフンのことが愛しすぎて涙が止まらなかった。保護者的な気持ちというか。
その後で、彼自身が監督だとわかって、「な〜んだ、やるじゃん!」と思った。

これだけの映画を撮って、しかも自身の経験を切り売りしたような内容だから、次回作は果たしてどうなの?
という不安も若干ある。しかし、ソンフンが死んだ後、焼肉屋の場面までの流れとか純粋に「上手い」と思う。

ティム・ロスが、レザボアドッグスしか撮っていないタランティーノについて語っていたのを思い出した。
彼が演じるMr.オレンジが麻薬密売の作り話を語る場面を虚実を混ぜながら見せる場面がある。
この場面を見れば、タランティーノが単なる一発屋ではないことがわかるはず、と言っていたと思う。

ヤン・イクチュンも次回作でさらに観客の度肝を抜いてほしい。

283 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 23:44:23 ID:2bApqyTQ
ただ、たとえ次回作が失敗したとしても、あるいは一本しか撮らないとしても、
この映画だけでも充分と思えるほどではある。

284 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 00:05:54 ID:+ZEu4eaG
ところでさw
サンフンなの?
ソンフンなの?

285 :名無シネマ@上映中:2010/07/08(木) 10:23:31 ID:02E1IP5E
DVDまだ?

286 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 01:18:10 ID:QoZpIKO1
>>282
監督 もう燃え尽きて映画取るきなくてフラフラしてるって言ってたよ

287 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 01:41:48 ID:3hyaB9Ah
>>284
サンフンとしか聞こえない。
ヨニが屋台で「サンフン?子供っぽい名前」という場面があるので、
韓国人に「サンフンという名前は子供っぽい?」と聞いたが、
その韓国人は「???わからない」とのことだった。

288 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 16:30:50 ID:uaFz2CVv
字幕もサンフンだが、
ソンフン表記してる人はなんなんだ?
本国じゃソンフン発音なのか?

289 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 16:43:43 ID:uBh/Uz9+
人とちょっと違うことを書くことで自分色を出してる自己顕示欲の強いお子様っしょ
ニュー速で語尾にqqqって打ってる痛いヤツと同じ

290 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 17:36:46 ID:aPJ/aJCv
今後は役者一本になるのかな

291 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 23:05:09 ID:hpao7zBe
持てるすべてを一作にぶつけて燃え尽きちゃったのか
残念だけどそういう作品や監督は好きだ

292 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:53:05 ID:MI9CUnV4
>>291
宇多丸が言ってたけどもう燃え尽きてブラブラしてるらしいお

293 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:57:30 ID:+N433SBk
家出した男たちに出演してただろ

294 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 19:02:15 ID:nDfvQXVv
この映画は典型的なメロドラマだな

完全に少女漫画的な世界観。ヤンキーが捨てられた子犬を拾って
「お前も一人なのか?」とかそういう感じのね

だから女性受けしてるのも解る。泣き映画だからねー

総合評価は高いんだけど、めちゃくちゃいい作品というわけではない
でも、こうゆうので泣いちゃう人が世の中に沢山居るのは解る
だから、良く出来てるんだよなー

295 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 19:16:28 ID:L8oVjQXM
自分が理解出来ないものは
これは下民が好む三流だと見下すことで優越感を得ようってわけだね
よく分かるよ
まあお子様にはまだ早い映画だったね

296 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 21:07:12 ID:nDfvQXVv
>>295
そうムキにならないで。別に見下してもいないからさー

ホントによく出来てると思うよ。巷に溢れる泣き映画の数倍いいと思うよ



297 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:31:49 ID:L8oVjQXM
分からないなら分からなかったと素直に書いた方がいいよ
もうちょいいろいろと経験して
いろんな人と関われば良さが分かると思うよ
その時までは凡百の安いお涙頂戴メロドラマと同列に並べて
ヤンキーと子犬なんてお粗末な感想を書いてしまうのは仕方ないかもね

298 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 22:41:20 ID:yvDYHFQF
>>294
ヤンキーが捨てられた子犬を拾って

サンフンとヨニ、
どちらが捨てられた子犬ですか?
どちらが拾ったヤンキーですか?

299 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:08:38 ID:Hor/cnAy
基本的に>>294の観かたで正解だろう。
典型的なメロドラマだけど、臭くはない、そこがこの映画の美点。

300 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:18:50 ID:89g7911Z
というか、映画は半分はメロドラマだと思いますが。
なのに、いちいち「典型的なメロドラマ」などと指摘してるのがウザいといえばウザい。

301 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 23:26:40 ID:nDfvQXVv
>>297
この映画の「良さ」とは何か?って事だと思うけどね
少なくとも、映画の良し悪しを語る上で、人との関わり合いとか、人生経験うんぬんを
持ち出す時点でズレちゃってるよね。そりゃ盲目な人の言い分

何度も言うように総合評価は高いよ。良かったと思う。ただ、映画全体をとある「空気」が
支配している為に、映画自体が感傷物語としてしか機能しない事にこの映画の限界点が見えてしまう

その部分を受け入れられる人には最高の一品だとは思うよ。良く出来てるし。
ただこの手の映画をあからさまに持ち上げる風潮は好きじゃないけど

302 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:03:11 ID:W1/mNnKI
>>300
>映画は半分はメロドラマだと思いますが

そりゃあんたの観た映画の半分がメロドラマなんだろう。
少なくとも世の映画の半分がメロドラマなんて事はない。
でも、この映画が典型的なメロドラマとなってしまってるのは、この映画が
女性性を全面に押し出した作風になっているから

ひたすらに続く暴力描写は主人公の性格の一部として認知されるけど
ヒロインの前にだけ見せる弱みによって、それは記号としてしか扱われていない。
極悪非道のヤクザも心に傷を持っていて、本当は弱い人間で、暴力とはそんな自分を覆い尽くす
強がりでって、その手の内を見せた時点で暴力とはパフォーマンスになってしまう
だからメロドラマになる

それらを好き好む人も居るのも解るけど、ファンタジーだと思う人も居る。
メロドラマだと切り捨てるわけではない。映画のジャンルとして位置づけただけ

303 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:12:00 ID:U2+Vmbpe
漫画しか読んでない小学生が観てもまったく分からない映画だし
小学生が僕には良さが分からない
こんなのは下らないメロドラマだって書いてるんだから
それなりに人生経験積めばキミにもいつか分かるよとしか返せないけどね

以前の書き込み見れば分かるけど
これとか
http://hissi.org/read.php/cinema/20100520/cHFOYmtyQTg.html
これとか
http://pia-eigaseikatsu.jp/imp/152810/642835/
誰がどう見ても小学3年生

304 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:20:18 ID:hCuAAHMz
いい映画と言いながら、
誰にもケンカ売る気はないよと言いながら、
その実、他者を全否定の自己主張が総意(民意?)と言い切る・・・
まぁ、何にでも一言物申さないと気が済まない批評家気取りなんだろう。

大体が、「感傷映画」で結構じゃないのw
別にアンタのヘボ評価なんか要らんのじゃない??

例えば周囲の大半が「良し」として、
それがアンタの思う映画(とか結末)じゃないとする。
映画に漂う雰囲気がアンタの好みじゃないだけ。
多分、この映画に痺れてる連中は、誰もメロドラマとは思ってない。
アンタの稚拙な引き出しにゃあ、メロドラマなんていうチープな括りしかないんだろうけど。

305 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:20:34 ID:R/eOmXPt
>>303
読んでる方が恥ずかしくなるから、それくらいにしておきなよ。
正直、あなたのレスで映画の価値まで下がるような気がしてくるよ。

306 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:49:11 ID:RBqexpfF
>>302
> でも、この映画が典型的なメロドラマとなってしまってるのは、この映画が
> 女性性を全面に押し出した作風になっているから

だから、そういうのを「メロドラマ」というなら映画の半分はメロドラマでしょうが。

> メロドラマだと切り捨てるわけではない。

当然です。「メロドラマ」は別に貶し言葉ではありませんから。

307 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 09:43:04 ID:7xdQjz8k
要するに>>294
の書き方が悪い。
ネットでこの書き方じゃ「議論」ははじまらんよ
喧嘩がはじまるだけw 


308 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 11:09:28 ID:R/eOmXPt
>>306
言葉は変えているけど、そこで言われてる「女性性」って、女々しいってことでしょ?
人間の半分が女だからって、女々しい映画が映画の半分ってことはないと思うけどな。
ジャンルとしてのメロドラマは貶し言葉ではないけど、メロドラマを意図していないものを
メロドラマと呼ぶ場合は貶し言葉だよ。
「息もできない」がどういう意図で制作されているかは、今は置くとして。
なんかさ、言葉尻を捉えて意味なく絡んでいるようにしか見えないのだが?

>>307
空気読んでいないとは思うけど、喧嘩になるというのはちょっとなぁ。
このスレには、どんな書き方をしても否定的な部分が含まれていれば
スルーもできずに脊髄反射するタイプが多そうな気がする。
「お前なんかにわかるわけない!!」ってのは、子どもが自分の気持ちを
理解してもらえなくて愚図る身振りだろうw

309 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 11:20:27 ID:7xdQjz8k
ネットはそんなもんだよ

310 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 11:23:50 ID:R/eOmXPt
韓国映画総合スレばかりかキドクのスレにまでこの映画のネタ振りをしにくる人が
いるけど、今時韓国映画を観ている奇特な映画ファンの間でもそれほど高い評価を
されている作品ではない。たぶん、総合スレだったら>>294は妥当な評価として
賛同を得られると思う。異論は出るかもしれないけど、喧嘩になるようなレスじゃない。


311 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 19:20:06 ID:RBqexpfF
というか、批判なら批判として正々堂々と書けばいいのに、
「え?別にダメだって言ってるわけじゃないよ」って態度をとりつつ「でも君たちこんな映画で感動して
ちょっと馬鹿じゃない?」って暗に言ってるのが見え見えな書き方をするからじゃん。


312 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 19:54:05 ID:w16eiQlO
>>310
今度は群集にまぎれて石を投げるやり方に変えたのね
まあいいやり方だと思うよ、姑息だけど

脊髄反射するなって言うけど
自分が分からない作品を
こんなの三流のメロドラマに過ぎないって的外れな批判をして
それは的外れだよと自分がちょっとでも批判されたら連レス
どっちが脊髄反射してるのか見えてないのかな?
自分がやってないことをさも正しいことのように他人に要求するのは頭がおかしいよ

313 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 20:02:22 ID:R/eOmXPt
>>312
あのさ、>>294は自分のレスじゃないよ。
こんなところでわざわざID変えて小細工なんかしないし、
同一人物視されたら、自分はともかく>>294に失礼だから止めてね。

314 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 20:18:46 ID:w16eiQlO
違うの?
それはすまなかった
まあでも同じようなもんだよね
どっちもこんなのは陳腐なメロドラマに過ぎないって頓珍漢な解釈してるわけだし

315 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 22:51:04 ID:R/eOmXPt
DV被害者のチンピラが偶然であったよく知りもしない少女になぜかシンパシー
感じちゃったのがきっかけで暴力の連鎖から出ようとするってな道具立ては、
メロー以外の何者でもない。
だからって、「陳腐なメロドラマ」に過ぎないとは言っていない。
自分、浅田次郎とか嫌いじゃないし。

まぁ、話がかみ合いそうもないからこれっきりにするよ。

316 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:28:01 ID:V6lZJ/Ye
今週見に行こうかな

317 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:39:02 ID:RBqexpfF
>>315
そりゃ、「メロドラマ」なんて曖昧な概念をもとに話せば、噛み合わないのは当然ですよ。
議論ってもののやり方を知らない自分を呪ってね。

318 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:15:43 ID:zT0RdRSx
ここ、とことん人違いがひどいスレだな。IDを見るって習慣がないのか、専ブラ使ってない人ばかりなのか。

319 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:18:29 ID:zT0RdRSx
というか、「というか」氏につけたレスは>>308だから、そっち読んでね。
バイバイ

320 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:30:23 ID:Or2NDUJx
別に人違いはしてないっす。

321 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 00:30:36 ID:biZqku91
これっきりにするよと言いながらまたやってきて一言文句言ってバイバイと捨て台詞
典型的な痛い人だったね
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1277309453
このスレでも何だこの電波ちゃんはと思いっきり引かれてるし

322 :名無シネマ@上映中:2010/07/21(水) 17:45:06 ID:4RAWAhFI
ほら ネットでありがちな展開になってつまらんだろw

323 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 01:58:07 ID:7j6P7vSe
なんとなく主役二人のエロいセックス描写があるんだろうと覚悟していたら、
なかったのでホッとした

324 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 10:02:54 ID:u4EEfuVM
>>323
キスすらしないから逆に良かったのかもね。


そりゃ現実世界なら、シーンで使わずともキスくらいしててもおかしくない(・・・かも知れない)
ただ、そういった(恋愛?)描写を(監督が意図したか否かは別として)一切排したことが効を奏した。

二人が恋愛なんてものに不器用だから?
いや、何をもって不器用と言うのか?
観てる俺らがもどかしいから?
それとも(観終わった今、)せめて恋愛初期を楽しむくらいの余白は残してあげたかったから?

俺は女心の機微を読み取ることに長けていないけど、物語後半かな?
サンフンから唐突に呼び出されるヨニの表情と(携帯で話す)声。・・・声色と言うのかな。
その表情と声なんかに、>>323さんがいうエロティックさを感じてたんだがw

結末が結末だから、今となってはそんな二人(の、ホンの一時期)が、せめてもの救いかな。
苦く苦しいラストじゃない?
極論すればサンフンは死んで終わった。解放されたよね。
でもヨニは?
この先も延々とキツイ日々が待ってるわ。これが重い。

325 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 01:24:27 ID:mNO/7itE
DVDまだか?

326 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 04:35:42 ID:e0fMRP/W
映画に「女性性/男性性」とか言い出すのにろくな奴はいない。
芸がなさすぎ。
せめて「女性性=梶原一騎性」とか言い換えてみろよw

327 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 10:17:35 ID:PpVMlhe9
私が感じたのは、サンフンは子どものままなんだろうということ。母親と妹が死亡した瞬間から時計の針が止まったままなのだと思った。

だから甥っ子やその友だちの前では無邪気な姿を見せていた。母親と妹を失う以前に戻りたいという、
無意識の願望があって、おとな全般に対して拒否の姿勢を示していたような気がする。

最初の学生運動家たちに「早く家に帰って、オモニの〜」と拡声器で語るところとか、
手下のチンピラに「お前は高校生か?」と意味なく何度も確認するところとかも、大人になんかなるんじゃねえ、
という心の叫びのような気がした。

だから、サンフンの性描写的な場面は一切なかった。手下のチンピラとヨニの弟は金が手に入ってすぐ
女と遊ぶ。その場面の直後、サンフンとヨニと甥っ子がほのぼのと街を散策する場面を置いたのは、
対比を明確にする意図があったのではないか。

そんなサンフンの心の時計が再び進み始めるのは、自殺未遂の父親を見てからだと思う。
「死ぬな〜」と叫びながら病院まで父親を背負って行く。その後が漢江のあの場面だったりする。
本当にゆっくりと、再び成長し始めたのだと思う。

観終えた後、サンフンのことを愛しく思えて仕方なかったが、これは彼がまだ子どものままだったから
だと思う。

ヨニはやはりサンフンにとっての母性だと思う。本当は辛いことがあっても、それを子どもには見せないという意味でも。

328 :名無シネマ@上映中:2010/07/25(日) 15:31:01 ID:gBEDNOwb
>>326
また変なのが戻ってきちゃうからやめろ

329 :名無シネマ@上映中:2010/07/26(月) 21:12:16 ID:a6xyo3yI
>>324
サンフンは、ヨニにとって、「できればいてほしかった兄(か弟)」
的な存在だと思う。恋愛感情とは違うような気がするね。

もちろん、女の子と兄(もしくは弟)の間にも、他者から見れば
エロチックな雰囲気も存在すると思うけど。

330 :名無シネマ@上映中:2010/07/28(水) 00:05:50 ID:DA06Gazc
>>326
梶原一騎ってのはファシズムの塊であって、面白くもなんとも無いよ

むしろ女性性の方が近いくらいだ

331 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 00:44:07 ID:ooNmHN0w
うーんみんな病院の回想シーン肯定なんだな。
俺はもう病院でみんあ泣き崩れるシーンいらないと思ったけどね。お遊戯会(?)でサンフンが来なくて
サンフンが殺された場所の風景だけとってサンフンが死んじゃったのはわかるからね。
むしろそんな悲劇が起きながらみんなが焼肉店の開業で笑ってるってだけでもう泣きそうになった
ここでみんなが死を悲しむシーンとか入ってきたらやだなって思った矢先だからな

けど気になったシーンはそこだけでほんとこれは名作だと思うよ
ラストが完璧なバッドエンドなんだけどね
なんかそれほど重くは感じないんだよね
イーストウッドの映画だと見終わったらどんよりってするんだけど不思議とこの映画はそういうのなかったわ

ちなみに長野でまだ上映してるよ

332 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 19:27:55 ID:Iv4IpV/Y
>俺はもう病院でみんあ泣き崩れるシーンいらないと思ったけどね。

自分は病院シーン肯定派。
あのシーン・・・弟にメッタ打ちにされた後、そのまま繋がらない所の妙味なのね。
観客はサンフンの事後解明を待っている。けど出さない。
マンシク焼肉店の開店風景なんかチラつかせて、それがしかも、微妙な“ぼかしトーン”と来てる。
観客は皆知ってるわ。あんだけメッタ打ちにされて、万に一つも生存の可能性は無い。
無いんだけど・・・でも何処かでもしかしたら・・・ってのを期待して観てる。
いや、絶対に生きてるわけないし・・・と堂々巡り中に突然、時系列無視の号泣カットだ。
今さっき(それでも影を帯びた笑い顔で)焼肉食ってた連中が「ウワ〜ッ!!」と来る。
その(編集というか)構成の妙味を味わうシーンとして肯定した。

弟にメッタ打ち

誰かが通報

救急車騒ぎ

マンシク、姉ちゃん、ヨニ、皆駆けつける

病院で号泣

この流れでも間違いではないし、立派にお涙頂戴お別れシーンは成立する。
だがしかし・・・本編がアレだから。その素晴らしさたるや、
ミルコクロコップの見えない左ハイ(キック)を喰らったみたいじゃないw

333 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 22:30:24 ID:cvi03jZn
俺も焼き肉屋での笑顔のシーンで泣いちゃった口だけど、
その直後にヨニが眼にしたものは……。
凄すぎるよ、この監督兼脚本兼主演男優はよ!

号泣カットインサートについては、俺は半分肯定で半分否定。
日本人としては、あの号泣ぶりは興ざめな部分があるけど、
韓国とか中国では、人が死んだら大げさなくらい号泣する
のが礼儀だって知識を踏まえると、かなり抑制された
シークエンスだと思う。

334 :名無シネマ@上映中:2010/07/30(金) 23:11:18 ID:rsVYxYuu
>>332
完璧に同意。特に
>と堂々巡り中に突然、時系列無視の号泣カットだ。
まさに自分もそういう感じだった。

それから、あの微妙な「ぼかしトーン」は、ハンマーで殴られたサンフンの視点として観た。
ハンマーで殴られた経験はないけど、泥酔して周りの音や風景が遠のいたときの感じかなと。
死んだサンフンがある種の神視点でみんなを見ているような。姉とヨニが話しているのもガラス越しで、
何を会話しているのかはわからない。

その後、店の外からはサンフンの視点から離れる。そこで、ヨニが弟を目撃する。サンフンが重なる。
茫然とそれを見つめるヨニ。そのヨニを、これまた茫然と見つめるしかない我々観客。そこでエンド。

ヨニのピンクのカーデガンが脳裏に残って、本当に茫然自失となった。「上手い」と思う。





93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)