2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仲里依紗】  時をかける少女  【今度は実写】 Part2

1 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 12:40:53 ID:ayIvXWta
2010年版の、新型『時かけ』
原作や初代の、芳山和子の娘、芳山あかりの話。
アニメ版の主人公、真琴役の仲里依紗が主演。

監督:谷口正晃
脚本:菅野友恵

キャスト
* 仲里依紗:芳山あかり
* 中尾明慶:溝呂木涼太
* 安田成美:芳山和子
* 勝村政信:浅倉吾朗
* 石丸幹二:深町一夫
* 青木崇高:ゴテツ/長谷川政道
* 石橋杏奈:1974年の芳山和子
* 千代將太:1974年の浅倉吾朗
* 加藤康起:1972年の深町一夫
* 柄本時生:元宮悟
* キタキマユ:市瀬ナツコ
* 松下優也:門井徹

主題歌:『ノスタルジア』いきものがかり
挿入歌:『時をかける少女』いきものがかり

2010年3月13日(土)、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷、
シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

◆公式サイト
  http://tokikake.jp/indexp.html
◆ハンゲーム、ハンゲ.jp「時かけ」スペシャルコラボサイト
  溝呂木涼太が製作した8mm映画「光の惑星」がスピンオフムービーとして見れる。
  http://festa.hangame.co.jp/201003/tokikake/index.nhn

2 :941:2010/03/18(木) 12:43:47 ID:6WtDP4lt
乙です。
そういえば、若い兄ちゃんだったような…
ネタだったのかも…

3 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 13:09:36 ID:+zjbcEq3
>>1


前スレ975が確認して来てくれるさ
あと個人的にはメロンかリンゴかも気になる

4 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 13:53:14 ID:/Ehpghmh
知世ちゃん

5 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 16:00:32 ID:/ABcKRDZ
芳山和子(石橋杏奈)がセーラー服じゃないのは
大林版の芳山和子(原田知世)を意識してるの?

1972年の芳山和子(石橋杏奈)が可愛かった。

6 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 17:40:11 ID:fqcmR+qJ
仲里 依紗さんよりもっと可愛い子がよかった

7 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 18:38:37 ID:XPLUsYRb
>>1
乙です

>>3
今日見てきたけど、自分にはパイナップルに見えました。

ハッピーエンドが観たい・・・。

8 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 19:46:52 ID:GjvoLm8u
あの古臭い演出とか台詞回しのダサさも
大林版の古典的映画手法へのオマージュなの?
あの不自然極まりない、わざとらしい伏線も
あえて先の展開をばらす意図ではられたものなら
俺はこの映画への評価を改めたいのだが

9 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 20:09:24 ID:TYQa5mc+
>>2
和子にぶつかったのは、無関係の若い兄ちゃん
>>3
和子が食べていたのは、パインアップル

追加でいうと

現代のゴロちゃんが運転している配達車のリアガラスに書かれていた
酒屋の電話番号は、「酔いはヨイヨイ」になっていた。



10 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 20:13:56 ID:+zjbcEq3
>>8
>あの古臭い演出とか台詞回しのダサさも

例えば?

>あの不自然極まりない、わざとらしい伏線も
>あえて先の展開をばらす意図ではられたものなら

分かりやすい伏線ぶら下げとくと、そっちに気を取られて
他の細かい伏線の回収が気にならなくなるという効果はあるかな

11 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 20:16:50 ID:+zjbcEq3
>>7>>9

ありがとう
すっきりした

12 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 20:18:10 ID:TYQa5mc+
>>9
訂正。「吐くはヨイヨイヨイ」でした。

13 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 20:47:34 ID:68Tat8W5
>>12
>吐くはヨイヨイヨイ

ん?
03-898-414141?
桁があわないw

14 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 21:31:27 ID:TYQa5mc+
>>13
「吐くなヨイヨイヨイ」はゴロちゃんの言ったままです。

15 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 21:57:04 ID:w+s4w0tT
これって「深町役」は有名じゃないヤツを使うって
踏襲は昔も今も同じかい?w

16 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 22:24:08 ID:GjvoLm8u
>>8
>分かりやすい伏線ぶら下げとくと、そっちに気を取られて
>他の細かい伏線の回収が気にならなくなるという効果はあるかな
なるほど。納得した
演出は時計の針逆回転。台詞回しは
「70年代の男ってめんどくさい」とかだな
どっちも80・90年代のドラマでありそうだと思った

17 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 22:27:02 ID:GjvoLm8u
16は>>10宛て

18 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:25:29 ID:+zjbcEq3
>>16
>時計の針逆回転

確かにこれは改善の余地があるな

この映画は分かりやすさを優先しているふしがある
『時かけ』は若い世代が語り継ぐものであり、子供たちでも分かる表現と
ちょっぴり大人の表現を混ぜるもの、というのは俺の持論だが

分かりやすいお約束表現とうのはやり過ぎると陳腐以外の何物でもない
(俺は許容範囲内だったが、例えば時限爆弾のコードを偶然正しい方を
切断して助かるとかそういうのはもう見たくない)

それにしても今回のVFXはCGでどうにでもなりそうなものだし、
斬新さを欠いているのは異論の余地が無い。

時計の針の逆回は83年版でも出てくるんだけどね
オマージュとして取るかどうかだが、でもやはり安易な印象だ

>「70年代の男ってめんどくさい」

これは80年代の方がいろんな意味で面倒くさいし変だよ、と心の中で
突っ込んだがw

どうだろう?
俺は気にならなかったな

19 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:26:16 ID:68Tat8W5
>>15
>これって「深町役」は有名じゃないヤツを使うって
>踏襲は昔も今も同じかい?w

高柳君は薬師丸ひろ子の相手役募集で発掘された逸材だぞ。
今回の深町はもっと有名だろ。

20 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:36:45 ID:oVO0gftz
現代の男のことが描かれてれば「70年代の…」という対比的なセリフも意味があるが
そんなんないのにそのセリフだけが置かれてるから浮いてるね

21 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:49:17 ID:rXUrCKI0
入れ替えage

22 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:54:12 ID:fnUZqk1i
いいと思うけどなんでアンチなの??

23 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:56:50 ID:oVO0gftz
前スレ読み返してくれば

24 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:33:19 ID:Opre5nOW
>>19
>高柳君は薬師丸ひろ子の相手役募集で発掘された逸材だぞ
やっぱりシロートだったんだw
オミとかに比べたら印象薄いしw

で、その人今何やってるの?
今回の人も知らんぞ?舞台役者かなんか?

25 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:40:54 ID:4kg1SboU
>>24
角川の編集者を経てニッポン放送のそこそこ偉い人じゃなかったかな

26 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:48:52 ID:GgS33pc6
知らなかったら調べればいいのに。

27 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:51:17 ID:2WaxSv1y
仲里依紗ムチムチでエロイな

28 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:18:48 ID:BacwXlEW
>>24
ぐぐればか

29 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:26:36 ID:OJ774R8d
40年以上前の原作が5〜6年毎に映像化され続けているのは凄いと思う
しかも作者はイヤイヤ書いたと公言している作品なのに

30 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:38:54 ID:0ZN4zK2L
芳山和子と火田七瀬はSF・女優・ドラマオタがいる限り、
永遠に演じ継がれていくヒロインなんだろうな。

31 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:41:35 ID:GgS33pc6
>>29

前スレ終わり頃「どこか足りないくらいが時かけ」っていうのがあった。
高ノ君も賛成らしい。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/ryo1t/yasei0608.htm

32 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:48:16 ID:GIJkYzbq
>>29
じゃあ座敷ぼっこなんかもいやいや書いたのかなあ

33 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 02:11:27 ID:TZtG/vZn
七瀬ふたたび単体でやるのはヤメテ欲しいけどな
エディプスの恋人はともかく、家族八景とセットで映像化して欲しい

34 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 03:25:54 ID:oQ5F00ej
「時かけ」も「七瀬」も前作とのスパンが短すぎると思う。
それでも映像化されると観てしまうんだけど。

35 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 06:04:21 ID:MQFlX90K
仲里依紗はよかった。ぜひ、乳を出せる女優になってほしい。
脚本が粗いのは既出の通り。
にしても、タイムリープ=セックスっていう暗喩は完全に捨ててしまったのね。

石丸幹二はなんというか、ちょっとキモイ。
未来人だから?

36 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 08:43:29 ID:29LshXjr
脚本が多少荒くても、観客の評価はおおむね高評価という感じだね
これが一般観客の素直な感想だろうね

ttp://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id335398/

37 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 08:48:00 ID:8km1BQIN
映画監督志望の学生なら、映研の部室で8ミリ映写後、部屋を明るくしたら
あかりが真上に落ちてきた、とかのほうが良かった気がする

38 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 12:04:12 ID:lC7xiS9G
ププン酢臭いよ!黒ハイソ

39 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 12:16:00 ID:xsyk0ZEL
あかりって薬学部に進学だよね?

40 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 13:44:49 ID:MQFlX90K
昨日見にったんだけど、観客は自分も含めて10人くらい。
その大部分が、40代から50代と見られる夫婦だったよ。
やっぱり大林版の世代が来てるのかな??

41 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 14:52:09 ID:UENz+iN8
俺が観に行ったとき(平日昼間)も、十数人/約300定員だった。
客層も似たような感じ。
クチコミは悪くなさそうなので、興行的には、次の3連休がどうなるかだね。

42 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 14:57:51 ID:1sGIvERd
年間200本程見ている私が来ましたよ
私を満足させてくれるのか.どうか
明日行きますわ(^^)v亀有アリオ


43 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 15:23:33 ID:eSKCn7uE
俺行った所は8人
年齢層は20〜30代
まあこの出来ならば致し方なし

44 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 15:47:18 ID:a8LTxDwT
見てきた。仲の熱演で満足。
父親の薄い絡み方はちょっと良かった。
映写機を返す時に映画の内容の話をするのかな。

45 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 16:33:48 ID:nnc7/naX
>>44
◆ハンゲーム、ハンゲ.jp「時かけ」スペシャルコラボサイト
  溝呂木涼太が製作した8mm映画「光の惑星」がスピンオフムービーとして見れる。
  http://festa.hangame.co.jp/201003/tokikake/index.nhn

続きはこちらで!

46 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 17:11:11 ID:UXs2urde
今日行ったが観客人w
男シングル3人、女二人組み

つーか内容は丁寧で良かったよ、中尾明慶がいい味出してたわ。
仲も十分及第点、タイムリープシーンや未来人がチープに感じるのはお約束。

47 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 17:42:49 ID:YzFQ5sut
新宿ピカデリーはほぼ満席なのにおまいら一体どこの田舎に住んでんだw

48 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 18:07:59 ID:GD191oHG
宇都宮

49 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 18:10:29 ID:tts6DNtl
平日の昼間に満員という事がおかしいだろ。

長編映画初監督作品としては上出来。
2010年度キネ旬で9〜10位ぐらいには入れるんじゃないか。

50 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:11:13 ID:G57qR9c5


51 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:13:57 ID:UW843/YO
東京の都心だと平日でも満席ということはあると思うけどな

52 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:24:52 ID:oQ5F00ej
今日オープンした「横浜ブルク13」。

会社から電話で聞いた時は「7人程ですから十分明きが御座います」。
「えっ、1時間後の回なのに」と思って行ってみたら
その間にあっという間に埋まって、危うく次の回になるところでした。

53 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:28:00 ID:oQ5F00ej
1回目のワーナー・マイカル・シネマズ 港北ニュータウンと同じく
客層は女子高生グループと中高年の男女に2別。
カップルは1〜2組だった。

54 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:34:57 ID:RDO+9b2V
ふたつだけ確認させてください

あかりの父親は結局誰なんですか?
最後8mmを観てあかりが涙を流したのはのは何故なんですか?



55 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:39:13 ID:oQ5F00ej
あかりの父親はゴテツ/長谷川。

最後8mmを観てあかりが涙を流したのは
記憶は消されても想いは残るから。

56 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:42:56 ID:RDO+9b2V
>>55
ありがd
だけど何で芳山和子と浅倉吾朗は結婚しなかったんでしょうね?

57 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:43:56 ID:oQ5F00ej
あかりの誕生日は3月3日だよね。
命名の縁は「灯りを付けましょぼんぼりに」だな。
でもバス事故と同じ日か・・・。

58 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:44:53 ID:kkem0Eya
>>54

そういう質問がでるほど複雑な内容じゃないだろw
それだと全然楽しめなかったんじゃないか?

59 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:44:53 ID:HYNLa1Kl
>>54
>あかりの父親は結局誰なんですか?

五徹さん(長谷川政道)です。

>最後8mmを観てあかりが涙を流したのはのは何故なんですか?

フィルムに込めた涼太の「想い」に共鳴したから。
あかりの中でも、記憶は消えても想いは消えてないということ。
この映画のテーマそのもの。

60 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:51:17 ID:oQ5F00ej
芳山和子が愛しているのは自分の記憶には無いが深町だから。
ゴテツは深町と面識無いが、それを感じ取ったんだろう。
ゴロちゃんは良き友人止まり。

61 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:55:49 ID:HYNLa1Kl
冒頭で蟻が消えたシャーレに残されたさくらんぼを手にとって
不思議そうに見つめる和子の眼差しがこの映画のテーマなのです。
「光の惑星」を見て、何故だか涙が止まらないことがこの映画のテーマなのです。


62 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 19:59:54 ID:RDO+9b2V
お返事くださった方々ありがとうございました。
大人になったらもう一度観てみます

63 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 20:06:24 ID:oQ5F00ej
1972年の実験室で芳山和子(石橋杏奈)が記憶を消されるシーンが
胸に痛かった。 原田知世版でもそうだけど。

近くの席の女性は、涼太があかりのおでこにキスして別れるシーンの
涼太「必ず戻って映画を完成させる」
あかり「戻って来た時には私はいないのに」
からラストまで泣きっ放しだった。

64 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 20:08:14 ID:G57qR9c5
>>54
どっちも普通に観てればわかるじゃんか

65 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 20:39:20 ID:2FgfSJJM
>>64
『時かけ』なんだからさー

小学生が質問してるかもしれないのに
優しく答えてあげればいいじゃん

66 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 20:52:04 ID:MQFlX90K
>>65
いや小学生だってわかるってwww

67 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 20:58:21 ID:2jwM1s21
涼太が8mmのケースに入れておいた伝言もよかった。

68 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:02:34 ID:2FgfSJJM
>>66
そうか
でも俺が小学生の頃は、映画を良く勘違いして観てたりしてたなあ
後で解説本を読んで勘違いに気付いたり、そんな深い意味があったのかと
感心したりしてたもんで

69 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:06:18 ID:tComZ33Z
>>68
お前頭悪いな。
少なくとも先の質問は小学生でもわかることだったし
お前の小学生時代に見た映画と比べる意味もわからない。

70 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:09:54 ID:JtmGwikg
うーん、何でエンディングがそっけない黒味なんだ?
映画作家なら誰もがテクニック駆使してやってみたいだろう作品の割には
薄口であった。何となく橋本幸治監督を思い出してしまった。

71 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:23:12 ID:Gm+r/b1X
EDそっけなかったね。
古臭い演出で8mmのカットシーンでも流してほしかったな。

72 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:27:50 ID:xsyk0ZEL
>>70
>黒
最後になにかあるか期待させるけどな
自分の脳内では、あの後にあかりが白衣で歩いてくシーン
輪廻は受け継がれる

73 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:32:18 ID:HYNLa1Kl
ベタかもしれないけど
雨の駅前で涼太があかりを待っていた場面は良かったな。
嬉しくて、体当たりして傘に入ってきたあかりに、
変に意識して、どうしていいかわからず無言で歩き出す涼太。
それがあかりにも伝わり、無言で歩く二人。

74 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:39:31 ID:7S9I0jIq
How to モンキーベイビー!「「How to 時をかける少女」」
3月19日(金) 23:30 〜 00:00 [TOKYO MX]
バラエティ > バラエティー
出演者: 仲里依紗 中尾明慶 劇団ひとり 矢口真里
Gコード(37565074)

75 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:47:04 ID:fOa5G9MY
松戸の俺は明日朝イチ
三郷Movix行ってくる
田舎ぢゃないからな

76 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:53:53 ID:HYNLa1Kl
>>74
教えてくれてありがとう。
あんた、いい奴だな。

77 :タイムトラベラー:2010/03/19(金) 22:15:14 ID:19H55T1e
本日仕事の合間を縫い、見てきますた。

どうも、若い世代には好評のようだが、「タイムトラベラー」をリアルで
見てきた漏れ世代にとっては、もうちょっと、何とかなるのではと思った。

この映画のキモは、「記憶は消えるけど、約束は消えない」だろ。
旧作のパクリみたいなシーンがなぜ、一番記憶に残るの?
漏れは思わず、ウルウルきたぜ。

「タイムトラベラー」世代にとっては、昭和40年代の描写は新しいものではなく、
皮膚感覚にしみているから、事細かな描写は必要なし。
でも、作品が冗長でも、ハッピーエンドなら漏れは許せる。
しかしこの作品は救いが無さすぎだ。

漏れは最後の最後まで、桜並木でオヤジの中尾が出てくるものと信じていた。



78 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 22:32:14 ID:HYNLa1Kl
仮にバス事故が起きていなくて、記憶も消されぬまま
2010年に56歳の涼太と18歳のあかりが再会したら
それは幸福なことなのだろうか?
先日、六本木で「ある日、どこかで」を観たが
とても幸福とは思えない。


79 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 22:35:52 ID:WQDwrghS
出来上がった映画を観るという約束は果せた
ケンソゴルは自分と和子が約束を果したように
あかりと涼太の約束を果させるために8mm.フィルムを
あえて回収しなかったと思った

80 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 22:36:40 ID:GIJkYzbq
>>78
それ大林版のベースになった映画です

81 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 22:37:55 ID:YzFQ5sut
>漏れは最後の最後まで、桜並木でオヤジの中尾が出てくるものと信じていた。

それは自分も考えた。あと8mmフィルムのラストに涼太が写っていてそれを見てワケわからずあかりが
涙流すとかね  いわゆるベタな落ちつかせ方だけどね

でも、結局はこのラストが一番せつなくて余韻が残るって気がする。辛いこと(記憶にはないが)を
乗り越えて少女は大人になっていくという前向きなメッセージはちゃんと伝わるし

82 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 22:47:57 ID:HYNLa1Kl
>>80
映画を観ながら、
昭和47年の百円玉を集めていたのは
「ある日、どこかで」へのオマージュだと妄想しました。

83 :タイムトラベラー:2010/03/19(金) 22:57:35 ID:19H55T1e
>>78
バス事故が起きていても、なんかの理由があって中尾だけが無事ならよいのさ。
(サービスエリアのトイレ休憩で、うんこの時間が長過ぎて、バスの発車時刻に間に合わなかった、でもよいのだ)

>>記憶も消されぬまま

記憶は消されいてもいいんだよ。
病院でケンソゴルとあかりがすれ違っただろ。
お互い知らん顔でも、観客の漏れたちが、ああ、中尾は助かっていたんだ、
そういうシーンがあれば、漏れは救われたのだ。

>>79出来上がった映画を観るという約束は果せた

少し違うな。 音声が無いから、完成したといえないし、
秋田から帰ったら作品を完成する。そして完成たものを一緒に見よう(うろ覚えだからこの点では突っ込むなよ)そういっていただろ。
約束したのは、おじさんになった中尾とあかりが、桜の下で邂逅する、のはずだ。

84 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:01:42 ID:GIJkYzbq
>>82
それは私もあっこれはと思いましたが、あとで尋ね人に全部使ってしまうとはw

85 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:09:12 ID:MQFlX90K
安田演じる芳山和子は、昭和47年にタイムリープしようとしてたんだよね。
なのに昭和47年の100円玉集めてるっておかしくない?
さらにもっと前のを集めておくべきだよ。
昭和47年においては100円玉は新品じゃなきゃ変だもの。
そのくらい考えるはず。

まぁ、そういうあらを探せばきりがない映画なんだけど。

86 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:13:55 ID:HYNLa1Kl
>>85
写真を見て、記憶が戻るまでは47年の百円玉を集めてしまう理由は
本人にもわからない。(タイムリープしたい理由もわかってない)
和子の中に残っている「想い」が、そうさせているだけ。

87 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:16:02 ID:sNfL4Jr2
里依紗のpvと思えばかなり良かったけど、脚本がケータイ小説並みのgdgd・・・
タイムスリップものなので、細かいとこは突っ込む気はないが、
あまりにも見え見えの伏線が、これまた想像以下の結果にしかならないのが残念。
せめてEDがNG集だったらよかったのに。まあこたつだけは名シーンと思う。


88 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:17:54 ID:UW843/YO
>>69
俺の弟は40歳過ぎているけど、以前違う映画を見ていて「あの場面はなんであんなふうなんだ?(細かい記憶が無いんで大まかに書いた)」と言われあっけにとられた記憶がある。
普通ならすぐに分かることでも、映画を見慣れていない人とかこういうものに関心の無い人達は意外に分からないというものだよ。

54の子はたぶん中学生か小学生くらいで質問したんだろうから、そういう決め付けはおかしいと思うよ。

因みに自分は中学生のときに見た「復活の日」で、南米?で主人公が教会の片隅にあるキリスト像と会話しているシーンが良く分から無かったことがある。
今ではすぐに理解できるんだけどな。当時は映画館で映画を見ると言うことはそう頻繁には無かったし、こういう機会も無かったからしょうがないと思うんだが。

>>73
そのシーン、仲ちゃんも好きだって言っていたな。ネットが出てくる以前の恋愛って、今の携帯世代には一種の憧れみたいなのがあるみたい。

>>77
自分は中学生の頃に小説を読んだ世代で、その後も映画なんかを見た世代だがこの作品は好きだな。
逆に昔の作品にこだわり過ぎている人たちがいるけど、そこまでのこだわりは無いなあ。

89 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:20:10 ID:MQFlX90K
>>86
そうか
自分も人のこと言えないなorz

あと、恥かきついでに、
100円玉貯金をあかりが無事に過去に持って行ったことが訪ね人広告出すまでわからなくて
そこが気になって仕方なかったんだけど、そこはちゃんと描かれてたんだろうか?

90 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:22:31 ID:UW843/YO
>>74
書き忘れた。
サンクス。今から録画して見る

91 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:29:52 ID:G57qR9c5
>>74
もうじきだな。見てみるか

>>75
柏の葉のほうが近いだろ

92 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:32:16 ID:xsyk0ZEL
>>89
100円玉並べてるシーンで
ああ、持っていけたんだな
良かったなぁて感じ。


93 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:33:19 ID:G57qR9c5
実況する気はありませんが、
中尾の髪型、変だ

94 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:34:34 ID:MQFlX90K
>>92
ですよね……。

95 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:34:38 ID:GIJkYzbq
>>89
カバンの中に入れていたような

96 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:35:39 ID:UW843/YO
始まったね

97 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:41:49 ID:GIJkYzbq
鍵穴音切れまくりだな

98 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:44:18 ID:HYNLa1Kl
桜並木であかりと涼太が会話しているとき
あかりの口に自分の髪の毛が入っているのが
非常に気になったんだけど
なぜ、NGにしなかったんだろう。

99 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:45:09 ID:ySPCVfUg
サッポロ一番しょうゆ味、ハム、タマゴ入り・・・夜食に喰うかw

ベビースターラーメンの復刻パッケージは、ラー博で売ってるんだな。
楽天では、在庫切れなのが残念。

100 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:45:59 ID:0ZN4zK2L
スチールであかりが100円玉ぽいのつまんでて、
笑顔の和子が横で見てるのがあるよね。
あのシーン実際撮影されてて、
「なんで集めてるの?」「お母さんもわかんないのよ」
みたいなやりとりがあったのかもねw

101 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:54:22 ID:oxeFv1sG
>>97
鍵穴のどれで見ればいいんだ?

102 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:57:05 ID:GIJkYzbq
TOKYOmx

103 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:58:04 ID:oxeFv1sG
>>102
見落としてたサンクス!

104 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:59:00 ID:GIJkYzbq
矢口が出てるからろだに上がると思う

105 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:05:11 ID:oxeFv1sG
>>104
すまん。結局もう地デジのCMになってて
見れなかったんだが、なんのことだ?


106 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:07:54 ID:1zxbUuTp
>>105
詳しくは言えないが明日以降真里ろだで検索

107 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:38:38 ID:N94PeHns
大林版を見ていたら別れのシーンで
深町「君はこの時代で幸福に、幸福になるんだよ。君は本来、堀川君と」
芳山「イヤよイヤ。どうしてそんな事言うの? 私はあなたが」
という会話で、ゴロちゃん可哀想と思った。

108 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:48:38 ID:72smVBA3
>>69
読解力の程度か或いは、感受性の豊かさ・守備範囲の問題だから
安易に頭の良し悪しを決めつけるもんじゃないよ
あなたは読解力はあるのかもしれないが、それを知能の問題と決めつけるあたり
感情面の許容に乏しいのかもしれないね

109 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:52:55 ID:C44SxIvC
次は
  さみしんぼう
         だな。

110 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:58:04 ID:5o7s4vE7
>>106
あんた狼住人かw

111 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:58:08 ID:5AnjNB+K
40歳以上は泣けるみたいだけど
35くらいの年で泣けますか?


112 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 01:03:59 ID:5o7s4vE7
>>109
そういえば『さびしんぼう』って今まで全然リメイクされてないんだっけ

113 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 01:10:40 ID:SKcFepMs
>>70
ボロボロに泣いた俺はあのEDの長めの暗闇は、
態勢立て直す時間くれて嬉しかったなw

114 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 01:13:10 ID:RSYmE3Px
その後、あかりは時々銭湯に行き、出た時に
誰か待たせてた気がするのは何故かしら?
と不思議に思うのでした

115 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 01:14:00 ID:PmQJyFoj
>>111
ハラトモ、キクモモ、ヤクシ がわかるなら泣けるかも
あの時代があるんだろうなぁ
先週の土曜の深夜のラジオのシネマなんとかを聴いて
かなり観たくなった 劇場は空いてるかなぁ?

116 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 01:16:05 ID:Zkb67BNi
スレチだとは思うけど
さびしんぼうリメイクするなら主演は誰がいい?

117 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 01:18:08 ID:5AnjNB+K
シリーズ全く見てなくても泣ける?

118 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 01:19:28 ID:MJtD6NW5
>>116
いきものがかりのボーカルが良いw

119 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 01:20:04 ID:DEtwMT8j
何故かtbs板でMXのキャプが

仲里依紗 専用
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1269006951/


120 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 01:27:49 ID:azFYArJi
>>117
大林版は見ておいた方がいい。
アニメ版も良かったけど今回の話とは関係ないので
予習という意味でなら見る必要はない。

121 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 01:30:59 ID:5o7s4vE7
>>116
いまだと北乃きいとか桜庭ななみとか川島海荷とか

122 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 03:40:38 ID:MKIDmExu
一個だけ気になったのが、あかりと母親の高校時代がまったく似てなかったこと
まあしゃあないかw

123 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 04:28:36 ID:AOwd+Zcz
みんな
その後を書いてくれ  

124 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 04:37:41 ID:8vPHb9zl
>>117

大林版は後から観ればいい。
先に観ても気に入るとは限らない。
気に入らなかった場合、今作に感情移入しづらくなるかもしれない。

125 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 06:19:00 ID:aDlcCOeb
>>114
で、おまたせ〜!と、
アレ?べつに誰も待たせてないのに・・??

コーヒー牛乳とア゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
というマッサージ機の振動で思いだしてほしい。
泣かせるなよ・・・


126 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 06:29:14 ID:MUgBE1GZ
>>107
鏡でついた傷を見て真実を思い出す場面、
ゴロちゃんの芳山君を見る視線がせつないぜ。

127 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 07:11:28 ID:Gf27twiw
MXのやつもう上がってますよH264のmp4ですよ

128 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 08:11:42 ID:xHrarepc
>>123
「光の惑星」のフィルムの中にラストシーンと書かれたカチンコを
持ったあかりのコマが1コマが隠れて入れられているのを発見して
思い出してしまうというのが、可能性高いと思う。
フィルムをあかりに残したケンはまたミスを起こしていたというオチ。


129 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 09:17:34 ID:iEdCYlvI
おれが気に入ったのは深町の本名を聞いて
「ソゴル..(失笑)」というところ。ダメ?

130 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 10:01:30 ID:u9RJhVjZ
>>108
>あなたは読解力はあるのかもしれないが、それを知能の問題と決めつけるあたり
>感情面の許容に乏しいのかもしれないね

小学生にあかりが泣いた理由がわからないのは仕方ないかも知れないけど父親が誰かわからないのは考えすぎたか頭が悪いかのどちらか。

131 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 10:25:08 ID:N94PeHns
一行広告の日、コーヒー牛乳暖めてる時に「う〜、寒い」と
頭から被ってるのは芳山和子(石橋杏奈)の赤いマフラー?

何かエピソードがカットされたのかな?



132 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 11:05:20 ID:kuVMQMuS
鑑賞直後より時間が経つとじわじわまた見たくなってくる映画だなぁ
ちょっと禁断症状が出てきたよw

3連休中にもう一回観にいくかな

133 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 11:40:59 ID:SKcFepMs
>>131
あーマフラーに注目してもっかい観に行きてーw

あれ、和子を探してるところで既に巻いてるような気がする。
スチールでは冒頭のボートのシーンで現代のあかりがあの赤いマフラーしてる。
でも実際の映像は青いマフラーに変更されてる。

過去の和子との出会いをもっと感動的にさせる準備があったのかもね。
でも泣かせのポイントが散漫になるから急遽変更したのかなとか想像。

134 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 12:12:25 ID:N94PeHns
>>134
赤いマフラーは、あかりのか。

芳山和子(石橋杏奈)は喫茶店のシーン以外では
キッチリとコートと赤いマフラーしてるね。

セーラー服、可愛かった。

135 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 12:14:01 ID:2+WqDsHh
仲さんの声とか少しいい加減な感じの太り具合の身体とか
そういうのが合っている気がします
この映画を通して大好きになりました
今後から映画とかドラマもチェックしようと思います
ハチワンのころから少しは好きだったんですけどね

136 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 12:20:27 ID:N94PeHns
芳山和子(石橋杏奈)が進学した高校、
横浜雙葉かと思った。 

137 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 12:28:54 ID:SKcFepMs
>>135
4月期もドラマ見るもんねーなー・・・て思ってたのに、
これのおかげで「ヤンキー君とメガネちゃん」が俄然楽しみになったw
なんとなく見ただけだった「ちーちゃん〜」「〜円山町」も
見直してみよっと。

138 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 13:06:18 ID:5AnjNB+K
後半、映画館内のあちこちで嗚咽が聞こえてますた・・・


139 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 13:06:58 ID:MhzsB5h0
【教師 先生 教員】 が大嫌い!キライ!大嫌い!
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1268791128

140 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 13:26:51 ID:2+WqDsHh
洗面所で身体洗う辺りから、同じようなことを仲さんもするんじゃないかと映画観てる人は期待しているのかもしれない

141 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 13:48:36 ID:IWhBIe1A
アニメ板はボロボロ泣けたが、今作は一ヶ所も涙が出なかった。

142 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 13:51:53 ID:IWhBIe1A
何でアニメ版の脚本で実写化しなかったんだろう?

143 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 13:59:28 ID:2+WqDsHh
>>142
タイムリープ回数が多いから低予算映画としては減らしたかったんじゃない?

144 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 14:11:35 ID:uYV2G4F/
>>142
筒井康隆の希望

145 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 14:17:28 ID:rPsA1FsL
アニメはどこがなくとこ?

146 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 14:22:35 ID:CL45uCMK
デブ君が切れて消火器振りまわすとと

147 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 14:35:47 ID:2+WqDsHh
>>145
ボロボロになりながら転んだりして坂を自転車追いかけるとことか
最後の「未来で待ってる」みたいなところとか
エンディングでガーネット流れたときのサビとか
泣こうとすれば泣ける・・・w

>>146
そこはどっちかというと笑うところかもw

148 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 15:11:30 ID:XwDqrXfn
Movix三郷 今から上映開始
50人位かな カップル少数
友達同士の女の子が多いね



149 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 16:37:33 ID:y9/mQS6q
おととい映画を見てきました
やっぱり、涼太の乗るバスが事故にあうバスだと気付いたシーンでは
涙がでるのを抑えるのがたいへんだったよ(T_T)

ところで、疑問がいくつかあるんだけど
なんで、あかりは涼太からあの8ミリを受け取ってしまったんだろ
自分がもう次の日には未来に帰って会えないのわかってるのに
受け取ってしまったら、映画を完成させられないじゃない?

あとこれは、疑問というか突っ込みだけど
なんで、タイムリープの薬飲んで、いきなり跳んでしまったのに
もう一本の薬を持ってく余裕がよくあったな?
あと、47年の硬貨をいつのまに持ってったかがわからん
あんな重いものかばんに入れてもってこうと思わないだろ
47年の硬貨を使うときに本当なら新品じゃなきゃいけないのに
使い古された硬貨だしたら相手に怪しまれないか?

150 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 16:41:21 ID:+Uszt6mh
>>149
後半の疑問はすべて「脚本の粗さ」「ツメの甘さ」としか答えようのないものではないかと。
自分もそこがわからないから途中まで不安不安で仕方なかった。

151 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 16:42:29 ID:pRnDA6BQ
あーあれ母が貯めてた100円か。やっと理解したわ。


152 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 16:52:21 ID:xHrarepc
赤いマフラーは現在で和子からあかりにプレゼントされたもの。
本編ではその場面はカットされたそうです。
高校生の和子とあかりのマフラーの巻き方が違うのも世代を感じさせる演出かも。

あと、ここからは私の妄想かもしれませんが

・和子を轢いた自動車のナンバープレートの数字は「10−55」
 涼太を連れ去った能代行きバスのナンバープレートも「10−55」
 不吉な数字っていうことか?

・和子とあかりが喫茶店で飲んでいたのは、メロンソーダだと思いますが
 和子のグラスにはさくらんぼが入っているのに、あかりのには入っていない。
 この映画に占める桜の役割の大きさを考えると意図的にそうしているのかな?
 


153 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 17:00:34 ID:TiQK9poQ
>>135
「ゼブラーマン2」が楽しみだよ。

>>148
MOVIXの日にしちゃあ空いてるな

154 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 17:10:21 ID:M1pRuFGn
これもずいぶん評価良いな
1983年の奴もアニメ版も評価いいとか凄すぎる

155 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 17:23:26 ID:e317sduf
タイムリープできるなら、なんで株やらないかな。
絶対に大もうけできるのに。

156 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 17:32:40 ID:8NY9X2M1
タイムリープやって株で大もうけする映画なんて誰が見たいんだよ?


157 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 17:58:02 ID:y9/mQS6q
ああ、そういえば跳んだの74年だから硬貨が新品じゃなくてもおかしくないか

>>150
8ミリのテープの疑問はどうですか?
あとで必ず完成させるって言ってたけど、あかりが未来に持ってったら困るよね
抱き合った時に、こっそり涼太のかばんに返したのか思ったらそうじゃなかったので
あれっ?と思ったんだが

158 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 17:59:16 ID:pRnDA6BQ
買おうとしたらテカテカのスーツ着た男が邪魔しに来るだろ

159 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:10:13 ID:q6EXOUIG
ハンゲームの会社で<`∀´>丸出しの顔したバカそうな奴が「時をかける少女最高、批判する奴はネトウヨw」と発狂していた

160 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:13:09 ID:RFcgfCsV
>>155

未来から持ち込まれたスポーツ年鑑を使って賭けで大儲けしてっていう大ヒット作が昔あってね。

161 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:18:41 ID:8NY9X2M1
BTTFはそもそも儲けを題材にした映画じゃないんだがw

162 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:19:11 ID:Gou+MtH9
>>160
バック・トゥ・ザフューチャー懐かしい・・・
しかし、そこをメインに見せてるわけじゃないでしょw

163 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:19:56 ID:SKcFepMs
>>152
やっぱりカットなのかあ。ちょっともったいないね。

高校生和子があかりに対して説明のつかない愛おしさを感じる、
みたいな描写もひとつ欲しかった気もする。

164 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:28:52 ID:f4clmTtZ
今日、さいたまで見てきたおっさんです。
満員で、若い人が多かったです。
今でもこんなにいい作品に作り続けてもらえるうれしさと、
大林版で終わりにしてほしかったさびしさが入り混じった
複雑な気持ちです。
尾道には二度行きましたが、一度目はあの大林版の映画の
雰囲気を濃厚に感じて感動しましたが、二度目の時は尾道
も随分変わってしまっていて、悲しくなりましたね。

165 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:51:33 ID:WoxuDAp8
>>155
タイムコップかよwww


166 :さとうれお:2010/03/20(土) 19:39:21 ID:UbdQzYjM
>>164
おれもMOVIX埼玉で見てきた。
もう一日二回とか減らしすぎだな。

167 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:02:40 ID:SKcFepMs
しまった。余裕かましてたらウチのとこもレイト今日までだ・・

168 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:35:26 ID:y9/mQS6q
タイムパトロールがいたならターミネーターも時かけもバックトゥザフューチャーも存在しえなかったな

169 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:51:27 ID:llXT2pp/
私も近くの映画館でやってなかったんで、MOVIX橋本まで行って観てきました。
とても面白かったです。もっと宣伝したり、沢山の映画館でやってほしかった。
最近はこうした日本映画に傑作が多いように思います。
仲里依紗さんの出ていた「ちぃちゃんは悠久の向こう」っていう映画も以前
観たんですが、やはり面白かったけどやっている映画館が少なかった。
残念です。


170 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:53:49 ID:s/t255X5
>>168
今回、和子の記憶を再度消したけど、ケン・ソゴルとの記憶と共に
タイムリープの薬に関する記憶も消したんだろうね。

薬の完成は明らかに歴史を変えてしまう事柄だったし、
この件を機にタイムパトロールが組織されたりしてね。

171 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 21:06:02 ID:xHrarepc
そもそもタイムリープの薬なんていう
人類史に残る大発明が仕事の合間でする個人研究で
できるのか?
なんていう疑問はこの映画には必要ないな。

172 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 21:11:55 ID:th7Af+mG
タイムリープという発想自体が
SFにとって大発明だったとさ。

173 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 21:17:35 ID:lplhvPXu
500円玉見せてたけど、二千円札でも良かったよな
に、二千円札?!、と涼太、驚きそうだ

174 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 21:44:59 ID:nfzmzY5a
いや、二千円札持ってる人なんて今でもほどんどいないからw

175 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 22:12:43 ID:VRhQ8S05
凄くいい映画で年甲斐もなくウルッときたけど、やっぱ原田知世を使うべきだと思った。
オファーして断られたのかなあ。芳山和子が原田知世だったら完璧だったと思うんだ。
あと、この手のタイムトラベルモノではルール違反ギリギリの手でハッピーエンドに
持ち込むもんなのに、バッドエンドが意外だった。>83 のサービスエリア乗り遅れでも
なんでもいいけど、ハッピーエンドを見たかった。
あと、「原作:筒井康隆」って、アニメ版と今回の映画ではウソだよな。せいぜい「原案」
くらいだと思うんだが。

176 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 22:31:48 ID:KP+tG7Fh
映画館でボロ泣きした。
大声で泣いていたら、他人に迷惑だと言われて警備員に連れ出された・・・。
とほほ。

177 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 22:34:39 ID:y9/mQS6q
そんな奴おらんやろ

178 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 22:46:05 ID:Wa/ArDTN
泣くのは年配のひと

179 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 22:48:25 ID:th7Af+mG
>>175
石ノ森章太郎的な(仮面ライダーはさすがに正されてますが)

180 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 23:08:36 ID:azFYArJi
原田知世を使うとそれはそれで違和感があったんじゃないかな。
同じ人が演じるだけに自分が描いていた芳山和子の将来像とのズレが目立つでしょ。
安田成美なら別の俳優だから違って当然と受け入れられる。

181 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 23:10:59 ID:0GlttKjT
>>161
>BTTFはそもそも儲けを題材にした映画じゃないんだがw

>>162
>しかし、そこをメインに見せてるわけじゃないでしょw

そうだっけ?
パート2はスポーツ年鑑争奪戦がテーマだと思ってたw
子供の頃に観ただけだからあやふやだ。

182 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 23:18:50 ID:y9/mQS6q
そういえば原作には芳山和子が薬学部の方向に進んだとという話はないよね
原作はもちろん読んでるけどどうだったか忘れちまった
もしなかったとすると、今回の新作は大林版を下敷きにしたことになる。
薬学部に進んだ理由は本人は自覚はないけど、
自分でタイムリープの薬を作り出して、未来に深町=ケン・ソゴルに
会いに行くという目的があってのことだろう。
タイムリープの原料にはラベンダーが必要だということ潜在的に
わかっていただろうから、偶然にできあがっちゃったんだろうと理解した。
でも事故にあうまでの彼女にはそれがタイムリープの薬だという自覚は
なかったのじゃないだろうか?
ただ、蟻がそれをなめると何故だかしらないけど消えてしまう薬という認識だったのではないか

183 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 23:19:56 ID:0GlttKjT
>>175
>芳山和子が原田知世だったら完璧だったと思うんだ。

なんと浅はかな!
知世が和子だったら今作の舞台は1985年になるんだぞ。
1985年の知世を誰が演じるんだ?
もう少し物を考えるといい。

184 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 23:23:16 ID:y9/mQS6q
そうだ、今考えて不思議なのは
深町に会いにいくなら1972年じゃなくて
2684年?に会いに行こうと考えるんじゃないだろうか?
タイムリープは未来にも出来るはずなのに何故そう思わなかったのか?

185 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 23:28:37 ID:0GlttKjT
>>184

2684年の、どこにいるかわからない奴を探すのは困難。
1972年は探しやすい。

186 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 23:32:24 ID:AaLYmUOY
劇中であかりが食べてたポッキーは現代から持って行ったやつ?
それとも当時の?パッケージがよく見えなかったんだけど。

参考
http://www.glico.co.jp/kinenkan/kashi/kashi4.htm

187 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 23:57:23 ID:S0jLZOfu
>>168
涼太が「もらってもいい?(食べてもいい?だったか??)」
と声を掛けて食べていたから、現代から持っていったモノじゃね?

偶然、バッグに入れてた設定だろうけど。

188 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:01:14 ID:SptiWPsQ
薬で違う時間に行けるという発想が俺にはないなぁ。
どんな理屈なんだろうか。

189 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:02:35 ID:vBKpWpX4
>>173
実は携帯よりもペットボトル入りの水に反応していたよね。

>>183
85年だと大幅な時代のずれがないかもね。
でも携帯も普及していない時代だし、現行のお札は偽札扱いだなw

190 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:10:59 ID:8+46EaED
完全な続編じゃなくアナザーストーリーだってこと認識できてない>>175みたいなおっさん
どうして生きてるのか不思議だ 映画の考察より硬くなったおつむのメンテナンスでもしたら?

191 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:14:21 ID:W4RzrwwD
>>188
>薬で違う時間に行けるという発想が俺にはないなぁ。

ギニュー特戦隊にもいたけど、超能力でタイムリープだったら納得できる?
スポーツの世界じゃタブーなんだけど、薬を飲んでそうなるのは普通の発想だと思う。

192 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:18:41 ID:IrA0VpzH
>>183
意味がわかんないんだけどなんで原田知世だと1985年になるの?

193 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:19:58 ID:W4RzrwwD
>>189
>85年だと大幅な時代のずれがないかもね。

ほう、今の知世に女子高校生を演じれとか言うか?

194 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:21:42 ID:jm7T4s0N
>>191
まあ時間旅行は機械に乗って・・スーパーカーとか
机の引き出しの中の鉄のじゅうたんとか・・
てイメージは確かにすり込まれてるナリよw

195 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:22:20 ID:Z54GsEfI
>>191
ドラゴンボールとかの世界が普通の発想なの?
普通ではないよね。

196 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:23:51 ID:eV4bFayC
movixで観てきた、脚本やストーリーに破綻がなく映画前半の前フリが後半に
効いてくるようになっている。前半と後半がきちんと繋がっているし、でも・・・。
やっぱりハッピーエンドにしてほしかった、なんでわざわざと・・・。

自分は40歳だけど、観に来ている人は50代くらいの人が多かった。

出来栄えは悪くないけど、最後にもう一展開あってもよかったと思う。

197 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:28:48 ID:S9ZXfJhq
二回目見てきたー。

何故か光の惑星見たあとみたいな涙が出ちまったよ・・。
俺にとってこの映画が、あかりにとっての光の惑星みたいなもんになっちゃったのか・・。
一回目と見た後の印象がかなり変わったなー。

もう書かれてたけど、和子にぶつかったのはやっぱり若いニーチャンだったよ。
ワイドショーで「私の古い友人も実はこれで亡くなってまして・・」と
言ってるのがあの女優(ゲスト?)なんだとやっと聞き取れた。

198 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:30:36 ID:W4RzrwwD
>>192
>意味がわかんないんだけどなんで原田知世だと1985年になるの?

わかりにくくてすまん。
勝手な思い込みかけど……
原田版の時かけの舞台は1983年(公開年)なんだよ。
あかりが2年間違えたから、単純に2年足してしまった。

どう間違えても、1974年には行かないし行ったとしても和子はケンソゴルに出会う前なんじゃないかな?

文章ぼろぼろだw

199 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:33:45 ID:eSZrV5Pn
>>197
やっぱり、涼太はあのバスで死んだことになっていたんだよな
あかりがタイムリープする前の時点での話だが、、、

あかりが未来に帰ってきてみたニュースでは
あかりが途中で消してしまったのでそこらへんが曖昧になっている
これはもしかして、涼太が実は生きているという暗示なのかもと思った
これはもしかして時かけの続編への布石?

200 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:36:57 ID:W4RzrwwD
>>195
>ドラゴンボールとかの世界が普通の発想なの?
>普通ではないよね。

わかりやすいと思って例に出したけど、気に入らなかったですか。
ごめんなさい。
理解できないのはしかたないですね。
あきらめてください。

201 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:38:28 ID:IrA0VpzH
>>198
設定自体が違うのか。なんで変えたのかわからないけど、
それでもやっぱ芳山和子は原田知世のほうが良かったよ。
若い芳山和子を安田成美が演じてるわけじゃないし
石橋杏奈だって安田成美に似てないし。
何が言いたいかというとやっぱ芳山和子は原田知世で
若い芳山和子は誰に演じさせてもいんじゃないのかってこと。

202 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:40:12 ID:Z54GsEfI
>>200
なんでそんなに上から目線なのさ

203 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:44:01 ID:WTPNciWf
実はバスで死んだとされるヒロインの彼氏が、10年後の最新の時をかける少女という映画で生きていることが判明する。
次回作はそこから物語が始まると言う、長期的な戦略に基づいた作品なのでした。

あと原田知世が母親役で出てくると、もっと懐古趣味の人たちは怒るだろうと言うことで、安田成美さんでOKとなると10年後に判明するのです。

ではまた今日ももう一度見に行って来るか。。。

204 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:44:45 ID:S9ZXfJhq
>>199
やはり涼太が死んでしまってたとしても、ハンゲで公開されてる
光の惑星見たら父親に光の惑星のことを話して過去の涼太の存在
の事も聞いたことになってるじゃない!!台本ゲットしてるし!!

あかりがなんらかのショックで記憶が復活したとしたら・・
あかりもこれから薬学を・・・考えられるよね。
これバッドエンドと見せかけて凄い仕込みしてるんじゃない?
カナァ・・と妄想

205 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:47:11 ID:IrA0VpzH
あのニュースの前の時間に帰ってきたってことは
1972年に行くように頼まれないわけで、歴史変わってんじゃないの?
変えちゃいけないんでしょう?

206 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:48:13 ID:W4RzrwwD
>>201
>若い芳山和子は誰に演じさせてもいんじゃないのかってこと。

そっちのほうが重要だと思うけどね。
感想は人それぞれだね。

207 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:54:36 ID:x99QwUzU
>>183
85年に高校生だと25歳くらいであかりを産んだことになるな。
薬学部で研究を続ける設定とやや矛盾するか。

>>197
> ワイドショーで「私の古い友人も実はこれで亡くなってまして・・」と
> 言ってるのがあの女優(ゲスト?)なんだとやっと聞き取れた。

そのコメントは良く憶えてるけど、あのアパートの女性だったのか。

208 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:57:02 ID:IrA0VpzH
>>206
俺は単純にスタートレックにレナード・ニモイが出演したのが嬉しかったから。
続編なら同じ女優がやるべきだと思っただけ。
まだ女優やってるわけだし、安田成美と同年代だし。

209 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:58:00 ID:eSZrV5Pn
>>205
そうだ!
あのニュースが流れてた時はまだ和子は事故にあっていなかったはず
ということは、あかりは和子から過去に行くように頼まれてないはず
となると、和子とケン・ソゴルの再会した病室はいったいいつのことなのか?
そのあと、ケンとあかりがすれ違うけど、なんで事故にもあってないのに
病室に訪れたのか?
謎はふかまるばかりだw

210 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:59:37 ID:AhGoDpkZ
さっきレイトショーで見てきたが客は10人程度だった。
感想としてまぁ楽しめたよ。
ラストカットの仲里依紗が可愛すぎる。
まあ異論は認める。

211 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:00:23 ID:G8ZtDZEZ
いや、同じ時間の同じニュースとは限らないんじゃ。
同じ内容を1日に何回も放送することはよくあることだろ。

212 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:03:05 ID:IrA0VpzH
だからゲストが出る前にテレビ消したのか。
っていやそれはいくらなんでも違うのでは

213 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:03:57 ID:x99QwUzU
>>209
> あのニュースが流れてた時はまだ和子は事故にあっていなかったはず

最初は病院のロビーで見てたんじゃなかったっけ。

214 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:04:38 ID:eSZrV5Pn
あれは厳密にいうとニュースじゃなく
みのもんたの番組でやってた、今日は何の日みたいな奴
だから何度も放送することはありえない
というかまったく始まり方が同じだったから同じ時間の同じ番組だったはず

215 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:07:47 ID:eSZrV5Pn
>>213
え?
そうだったっけ?
五郎が見舞いにきた時だったかな?
ちょっと勘違いしたか?
でも歴史が少し変わってるのは確かだよね

216 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:10:46 ID:W4RzrwwD
>>207
>85年に高校生だと25歳くらいであかりを産んだことになるな。
>薬学部で研究を続ける設定とやや矛盾するか。

大林版のエンディングだと1995年(29歳)独身だった。
っていうか、五徹なんて存在しない。

217 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:13:13 ID:IrA0VpzH
これはもう一度観に行かなきゃならないようだな。

218 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:20:14 ID:F3AaLJt4
原田知世を使わなかった理由は、あの学芸会みたいな演技の映画を思い出させないためじゃなかな。

219 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:21:54 ID:eV4bFayC
女優さんの演技がいまいちだなあと観ている間は思ってたけど、
段々、いじらしく思えてきて、なんつーか浸るモノがありますね。

まあ、時かけファンなんで身びいきだと思うけどさ。

220 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:23:45 ID:jm7T4s0N
和子の事故当日に待合室で吾郎と見たのはバス事故発生当日の今日は何の日。
あかりが帰って来たときにやってたのは、バス事故の全容がわかってきた日の
今日は何の日てなんとなく理解して観たなあ。

221 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:30:25 ID:W4RzrwwD
高校生が一人でスキーなんて行くはずないからゴロちゃんの同級生は全滅したと思ったがそんな事はなかったんだぜ。

222 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 02:08:01 ID:M7Ygvm34
姜ソウル、2686年はウリナラたちが世界を支配してるニダ
       ∧_∧,、,            __
      <#`Д ( (二( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(   ○
     /⌒\ / / |   ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  \  / ノ        .||
     |    /ー' '          .||
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^\   ...||
   ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄    示
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ./|| \

223 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 02:08:57 ID:86HUShn2
1972年4月 芳山和子・深町一夫・ゴロちゃん 中学3年
1973年3月 芳山和子 中学卒業(15歳) 横浜へ転居
1974年2月 芳山和子 高校1年 芳山あかり到着
2010年3月 芳山あかり 高校卒業 大学合格(18歳)

以上の事実から、芳山和子は1957年度生まれ、芳山あかりは1991年度生まれだと
確定している。涼太は2010年には56歳になっている、というセリフがあったので、
1954年生まれ。ゴテツも同年くらいか。
1974年、16歳の時に既にゴテツが好きだった芳山和子は、その後17年も
何やってたんだろうか。それこそ、過去編の舞台を原田知世バージョンに合わせて
1980年代にした方が整合性があった気がする。

224 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 02:11:58 ID:eSZrV5Pn
>>222
だからケン・ソゴルって朝鮮人っぽい名前なのかあw

225 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 02:12:11 ID:M7Ygvm34
避妊してた

226 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 02:54:41 ID:86HUShn2
>188
ケン・ソゴルのタイムトラベルも謎。ヤツが少年の頃はタイムトラベル理論は
確立してなくて、薬を飲んで1972年に来たけど帰りの薬を忘れてて、試行錯誤の末
現地調達。他人の記憶を操作する技術は当時からあったらしい。
その後、27世紀でおっさんになったケン・ソゴルは1974年に現れ、芳山あかりを
抱えて(?)2010年に戻っている。
少なくとも2010年に芳山和子が作ったタイムトラベル薬は、「何年に飛びたい」
という意識がトリガーになってるっぽいので、意識不明の芳山あかりをどうやって
運んだかがわからない。それとも、意識がなければ荷物扱いで運べるのかなあ。
ずいぶん器用な薬だ。

227 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 02:56:16 ID:UIekjX9i
なんか時かけシリーズで1番モヤモヤした映画だった
原田知世のもアニメのもお別れだとしても「未来」で繋がってて
素敵!って終われたんだけど、今回のは本当に終了してしまったって感じ
芳山和子も深町の記憶を全てなくしたし、あかりもなくなった。
亮太は死んでしまったから未来はないし、あかりは亮太の存在も忘れて
しまってるから過去に会いに行くことも二度とないだろうし。
記憶をなくしても思いだけが残ってるってある意味残酷だと思った。
初めから終わりまでずっと切なかった

228 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 03:08:16 ID:JfYvvZ2j
2010年にはオレは46才だって言わなかったか?
1974年りょうたはいくつ?大学生だよね?

229 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 03:09:47 ID:vUhcclJw
>>228
56歳。
72年に二十歳。

230 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 03:10:35 ID:vUhcclJw
失礼、74年ね。

>>226
そういうご都合主義、ならまだいいけど、何も考えずにつくってるところが多すぎなの。

231 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 03:29:51 ID:86HUShn2
>230
例えば?

わたしが気になったのは、1970年代のSFマニアがタイムトラベラーに会ったら
もっと根掘り葉掘り未来世界の話を聞くだろうと言うこと。実際に実験室の
空中から出現してるんだし。
あと、未来人は芳山あかりのタイムトラベルを検知して、その時代の新聞一行広告を
ググったらしいけど、芳山和子の蟻の実験は検知できなかったんだろうか。
実は2010年の新聞に「深町一夫君、連絡請う 芳山和子」という広告を出せば、
この映画のストーリーは丸々不要だったのかもしれない。

232 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 03:34:27 ID:86HUShn2
あと、芳山あかりが微妙に茶髪なのも気になった。
ミニスカートは現地で洋服借りて何とかなってたけど、
あの時代にあの年代で茶髪はいないだろ、と。
1974年の芳山和子がしっかりした黒髪だったから、なお目立った。

233 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 03:49:01 ID:fL0J0/HE
でもこれは正統派の原田友世の時かけUだよね 深町君は芳山和子との約束を忘れていたのにはちょっと(-ε-;)えっと思ったけどね 約束をちゃんと果たしたね 

234 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 03:53:26 ID:86HUShn2
逆に感心したのは、劇中歌「春だったんだね」の選曲。
出し方はあざとくてダサかったけど、歌詞はまさにこの映画の
テーマにピッタリ。
あと、「神田川」は風呂屋で男が女を待たす歌なのに、まんま逆に
なってたのも笑えた。

235 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 03:53:30 ID:ZUcHbiCZ
月曜日に観に行こうかと思ってます

スレチで申し訳ないけど
角川春樹監督・中本奈奈主演のやつより泣けますか?

236 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 04:01:02 ID:zCThJVWt
あかりの「深町一夫って未来人だったりして・・・まさかね(笑)」に
涼太が「お前が言うなよ」と突っ込んだところが笑った。
>>186
あかりが食べてたのはトッポだと思った(ポッキーより太かった様な)。

237 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 04:21:53 ID:BdEEq1CW
普通にトッポだよ 一目で分かるぞ Jkはトッポ好きだから
こりゃもっかい見に行くしかないな 埼玉の三郷Movixは レイト入れて日に3回上映していたよ 仲里さん天真爛漫な 飾らない演技が良かったんぢゃないか 魅力がうまく引き出されていたと想う また逢いに行く♪ すぐ行く 走って逢いに行く。 

238 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 04:40:40 ID:zCThJVWt
>>233
深町が忘れていた、というより芳山和子(石橋杏奈)が告げたんじゃん。
「記憶が無くなっても、心で覚えているわ」って。

石橋杏奈が可憐で良かった。




239 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 09:43:28 ID:ID7D/CQC
この映画のテーマ「時を越えても消えないもの(想い)」の象徴が桜。
冒頭からシャーレの中で消えた蟻に意識が向いてしまうが
実は残ったさくらんぼの方が重要。
この映画は桜をキーワードに考えると理解しやすいと思う。

240 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 09:52:26 ID:G8ZtDZEZ
>>239
自分もそう思った。
公開時期は重要なヒント。

241 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 09:59:52 ID:71MDK68Z
でもあまり桜を強調せず、これは冬の時かけってことにして
知世=春の時かけ、アニメ=夏の時かけ
みたいに季節ごとの時かけを楽しみたい気がする

242 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 10:09:45 ID:G8ZtDZEZ
じゃあ次は秋かな。

243 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 10:44:07 ID:IrA0VpzH
嫁が言ってたんだけど、タイムリープは好きな時間に行けるんだから、
和子が退院してから自分で行けばいいって。
なぜ慌てて娘に行かせたのか意味がわからないって。

244 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 10:48:02 ID:8+46EaED
>>243
御主の妻はロマンがないってことはよくわかったw

245 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 10:49:28 ID:G8ZtDZEZ
自分が死ぬかもしれないという状況だったからでは?
一応、交通事故で意識不明だったわけだし。

246 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 10:53:33 ID:ID7D/CQC
>>243
それをいっちゃあ、おしまいよ。

成美の首が据わってない感じの「いかなきゃ」演技に免じてくれ。



247 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 11:01:45 ID:x99QwUzU
>>243
興奮していて冷静に判断できなかったんじゃないかな。
あるいは冷静だったが

・自分が死んでしまうかもしれない
・また記憶が失われるかもしれない

ので急いでいたのかも。

248 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 11:30:50 ID:vnSs2exU
うん、あかりがわざわざ過去へタイムスリップする必然性がなかったね。
それも含めて前半はなんだかなー、という幻滅感。
それが後半であかりと涼太の関係性が少しずつ高まっていく過程や
ケンソゴルに会ってからの盛り上がりが丁寧に描写されてるのが対照的。
youtubeで改めて予告を見て泣けてしまった。
石橋杏奈の人気高いけど、オレは仲リイサに惚れてしもうたよ。

249 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 11:33:48 ID:AhGoDpkZ
大林版レンタルしにいったら貸し出し中だった・・・
しかたないから、アニメ版を借りてきたよ
また、いっけえええええぇぇぇぇ!!!で泣いてくる

250 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 11:38:07 ID:jm7T4s0N
>>247
また記憶が失われるかもしれない、て恐怖と焦りは確かに感じられるなあ。
写真を見て記憶が戻った時も、同時に深町が自分にした記憶消去も思い出してるから、
これで記憶が永遠に戻ったという自信はなかったろうし。

251 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 11:44:08 ID:4/aGa1Qv
あかりが涼太を助けようと我を忘れるじゃん
それと同じなんだと思うけどね

人を真剣に好きになるってことは
理屈とか状況じゃない
感情とか想いでしょ

和子は今すぐ会いたかったんだよ
記憶が戻って感情が爆発した
身体を治して退院してからゆっくり会いに行こうなんて思えなかった

そこへあかりも真剣な想いで止めた
母に対する愛情、娘に対する愛情という抑止が
想いを娘に託すけど状況を今すぐ変えたいという気持ちになった

時をかけようとする和子を阻止するあかりと
バスに駆け寄ろうとするあかりを阻止するケンの二重の構図がある


>>243
奥さんは理想の愛を知らないのでしょう
それは、幸福なことなのかもしれません

252 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 11:53:30 ID:Kuv2LsJc
無理して細田版を真似しようとして失敗したっていう感じ。
CGは微妙だし、前半は全てが唐突だし、なんであかりが30年も前のむさい男を好きになったかが意味不。
あかりが好きになるまでの過程が中途半端に思う
走るシーンも盛り上がりに欠ける

253 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 11:59:55 ID:diEdMwkB
でも評価たかいよ?

254 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 12:12:18 ID:G8ZtDZEZ
30年も前のむさい男と言うけど、涼太は女性視点で魅力的だよ。
全然ハンサムじゃないけど、なんか人柄がにじみ出てる。
完全にあかりに感情移入して観てた。私にはあの過程で十分。
男女が一緒に暮らしてたらくっつくのは必然だし。
男にはわからんのかもね。

255 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 12:27:40 ID:86HUShn2
>254
男視点でいうと、あの生活で衝動的に押し倒そうとしないのは不自然だった。
涼太がいきなり起き上がってゴテツの家まで走ってったシーン、てっきり
自分の理性の限界を感じて一晩泊めてくれという話かと思ったら、
「カメラを貸してくれ」で、予想を外された。
まあ、この映画的にはきれい事でいいんだけどね。

256 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 12:33:55 ID:eSZrV5Pn
あ、俺もそれは思ったわw

257 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 12:43:59 ID:vnSs2exU
ときかけにエロは厳禁

それは受け継がれた伝説

オレはそこに安心し、帰ってシコッた

258 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 12:51:23 ID:/tGLultO
>>176
まあ、さすがにこれはネタなんだろうけど、今回自分は一切涙が出なかったのが自分自身で不思議。
泣ける場面も多数あったように思うんだが。
ちなみに大林版では繰り返し何度でも泣けるw
あ、今作そのものはとても良かったと思う。


259 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 12:57:19 ID:G8ZtDZEZ
>>255
それは女でも思った。
いつ襲うのかなーと思って観てて、例の起き上がったところで「くるか?」と思ったのに肩透かしw
飲み屋の場面でもジュース飲んでたし、一応高校生だし、作品的にもそういうのはタブーなんだろうね。
現実世界では18歳で高校卒業間近だったら普通は飲み屋行ったら飲むし、あの状況なら確実にしてると思うけど。

260 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 12:58:25 ID:MfY/I+4t
>>243

2ちゃんねるで嫁の陰口はどうかと思うよ。

261 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 13:04:27 ID:IrA0VpzH
>>251
すごくいいこと言ってるように見えるけど
結局自分で行かないんじゃダメだろ

262 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 13:05:51 ID:IrA0VpzH
>>254
56歳の涼太は絶対間寛平だと思って見てたよ

263 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 13:36:09 ID:/tGLultO
>>249
この間までGyaoで無料配信してたけど?
もう終わったかな?

264 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 13:42:12 ID:/N8+ioT0
いとしさを越えて 悲しみを捨てて
新しい私に 今出逢うの
やがて訪れる 素敵な未来に
あなたの姿は もう見えない
本当の気持ちは胸にしまう きらめく明日に出逢うために
本当の気持ちは胸にしまう ふたりの明日が消える前に


265 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 14:08:00 ID:G5Lz1YBt
原田友世版の時かけのラストなんだけどさ
最後白衣着た大学生?研究生?勤め人?の友世が廊下で深町君とスレ違っているよ 今回な病院でのラストの様にね だから深町君は芳山和子との約束は果たしていたはず.. 

266 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 15:23:44 ID:I8KRzJRl
当時観たやつならともかく
これの公開前後に初めて大林版を観たやつに聞きたい
最後まで吹き出さずに観れた?
自分は無理だったw時代が違いすぎるwww
ストーリーは面白かったんだが今観るにはキツくないかこれ映像的に

267 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 15:28:15 ID:86HUShn2
>266
今回の映画だって、30年たったら爆笑モノかも。
特に最初の方のタイムトラベルの描写はあやしい。映像的に。

268 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 15:29:22 ID:IrA0VpzH
光の惑星に謝れ

269 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 15:31:02 ID:I8KRzJRl
>>267
そうかもな
というか今回のタイムトラベルの描写は今観てもあやしいぞすでに。ハトとかな

270 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 15:34:28 ID:pQXvcIvo
>>24
印象薄いって映画を見て? 
だとしたら映画としては大成功。

271 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 15:35:53 ID:eSZrV5Pn
タイムトラベル中を映像化するのは難しいのか、陳腐になるのか知らんが
案外ハリウッドの映画ではないよね
バックトゥもターミネーターも前後の描写しかしてない

272 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 15:40:11 ID:Jblhzii9
初代の時かけのトラベル中の描写には吹いたよ

273 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 15:41:10 ID:G8ZtDZEZ
メジャーどころだとアニメでドラえもんぐらいじゃないかな。
毎回まともにしっかり描写してるの。

今回のタイムトラベルは不思議の国のアリスっぽかった。
ハトとかはシュールな感じを出したかったんじゃないの。

274 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 15:49:00 ID:I8KRzJRl
>>273
いや演出的にはありだと思うがCGがしょぼいという意味だ>ハト
まだ本物のハト合成した方がよかったんじゃないか

275 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 15:58:42 ID:T19CtCoc
興行収入悲惨な事になってそう

276 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 16:05:08 ID:IrA0VpzH
1974年の世界で黄色い電車横切るだろ?
あれ3DCGじゃなくて2Dの電車をスクロールさせてるだけなんだぜ。
でもそれなりに見えるよな。
要するに無理してチープな映像になるよりは予算内で効果的な演出を考えた方が
良いってこった。

277 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 16:14:02 ID:+4T6/hH1
初回の話だが、
NHK連ドラの記憶ではケン・ソゴルは千原ジュニアの顔だった。

278 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 16:29:31 ID:dNzf2olM
パラボラアンテナ見えた。

279 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 16:32:08 ID:AfySqWv0
>>275
興行収入は先週の土日は悪くなかったようだから(15位)、
この3連休がどうかだな。
今日は、さすがに大都市部は満席が出てたように思う。
箱が小さくされただけかもしれんが…

280 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 16:39:34 ID:IrA0VpzH
>>278
消し忘れ?どのあたり?
街中の点字ブロック全部消したらしいよ。ご苦労様だよね。

281 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 16:59:33 ID:UIekjX9i
時をかけるシーンめっちゃ笑ったww
しかし何で涼太はあそこにいたんだ?

282 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 17:14:47 ID:I+mOtuzO
現代版時かけってつもりなんだろうけど茶髪は何だか違和感あるなぁ
全員黒髪でイモ臭いかんじでよかった

283 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 17:39:07 ID:/tGLultO
そういえば、深町のおじいちゃんおばあちゃん、生きてたんなら100歳越えてるな。

284 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 17:50:13 ID:ID7D/CQC
仲さん自身はそもそもクウォーターなので
茶髪でも違和感はないけどね。
あの顔に黒髪は逆に違和感があると思う。


285 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 17:56:48 ID:jm7T4s0N
>>277
木下清なめんな!・・・まあ似てなくもないw
大林時かけは原田知世あってこそだけど、タイムトラベラー2作は
間違いなく木下清の風貌があったからこそガキのハートを掴んだ。

タイトル音楽、城達也ナレーション、スタジオのセット、
タイムリープの時の真っ黒な顔、部屋を漂って消える4人の赤ちゃん、
迷子のインド人一行・・・いろいろトラウマだらけだけど、
一番心に刻まれてしまったのが木下清の顔だったw

286 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 18:28:15 ID:zCThJVWt
リーサが試写挨拶で足くねらせてタメ語だったから映画の評価下げました、
というレビユーがどこかにあった。なんじゃそりゃ?

287 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 18:29:02 ID:rHkbl/Ee
たった一人の未来人なんだから茶髪でOKじゃないかな
あとハトは実写でしょ
それとあかりを襲わないのも昭和の人ならあり得るでしょ

288 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 18:32:20 ID:G8ZtDZEZ
>>287
昭和といってもヒッピーブームが去ったばかりの1974年。
貞操観念は今とそう変わらないのでは。
戦前じゃないんだし。

茶髪はアリだね。未来人としての差別化を図る意味でも。

289 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 18:37:11 ID:W9hU8xCw
この映画が見られるサイトを教えてください。

290 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 18:38:57 ID:8+46EaED
おまいらはなんで全部人間を同じ尺度で考えるの?

涼太がオクテで生真面目な人間だったで説明つくだろ?
重箱の隅をつつくような似非評論ばっかしててキモチワルイよ

291 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 18:39:49 ID:oeT3JwT4
ミニスカートの制服に、なぜ誰もつっこまない!!
って思いながら観た。

292 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 18:40:10 ID:G8ZtDZEZ
>>289
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyst/id335398/

293 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 18:54:31 ID:86HUShn2
>273
タイムボカンはけっこう演出が良かった。時代を考えれば頑張ってた。
タイムメカブトン(カブトムシ型の母艦)は平面になってフィヨフィヨと
波打ちながら進んでいくんだが、あれってCGだったのかなあ。

>287
涼太も若干茶髪っぽく見えたんだけど、そんなことなかったっけ?

>291
ミニスカート自体はあったんだし、制服だとは思わなかっただけなんじゃないか。
ところで、あかりはどうして高校卒業したあとも制服を着続けてたんだろう。

294 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 19:13:53 ID:zw8OoO3n
>>208
若いスポックと老スポック、
朝比奈さん(小)、朝比奈さん(大)が同一画面にいるのに違和感を覚える。
タイムトラベルものはいろいろな解釈があるからなあ。
俺は年代の違う同じ人が、同じ時間にいるのに疑問を持つ派。

295 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 19:30:53 ID:86HUShn2
>294
あかりが未来から持っていった百円玉は、あの時代にも全く同じモノが存在したはず。
ちなみに、確率は低いけどあかりが持っていったのが回り回って和子のコレクションになってたら、
その百円玉は時間の中でループしてることになる。

296 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 19:39:23 ID:crLo0iwd
原子、クォークレベルで考えると大変な事になりそうだなw

297 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 19:40:12 ID:VaMINYwf
里依紗はもうちっと品をよくして
実写朝比奈みくる(大)に備えろや。


298 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 19:56:40 ID:vDFitt88
あんなに70年代のものを一生懸命揃えんでも
山崎貴氏に頼めば師のノートパソコンで
ちょちょいなのにね。
なんか、せっかく揃えたから目いっぱい見せて
みましたってのが何ともねぇ。

299 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:08:24 ID:PhpBjXp0
>>298
山崎がCGで作った箱庭みたいな70年代なんて
気持ち悪くて見てられないだろw


300 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:20:00 ID:XRgRN+Jj
>>293卒業はしてないでしょ 3月2日前後のストーリーなんだから 合格発表終わって、卒業はその後だよ!
安田なるみも良く演じきっていたよ。 友世ファンの声が大きい中で よくやっていたラスト深町君に再び出逢えて良かったよ オレも内心 ホッとした。原田友世シリーズ見てから 胸がずっとつかえていたからさ
リイサもカワイ過ぎだろ 魅力全快だね 又観に行かせてもらうよ!!!

301 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:22:22 ID:MslEpez1
ププン酢黒ハイソ^^

302 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:29:07 ID:XviECvCm
>>266
>当時観たやつならともかく
>これの公開前後に初めて大林版を観たやつに聞きたい
>最後まで吹き出さずに観れた?
>自分は無理だったw時代が違いすぎるwww
>ストーリーは面白かったんだが今観るにはキツくないかこれ映像的に

当時から観客を選ぶ映画だったよ。
棒読みの台詞とかチープな特撮はわざとやってる。
嘘をつきますから騙されてください、って監督の声が聞こえるようだ。

303 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:32:17 ID:PhpBjXp0
>>266
当時も失笑する人はいた。
正直、俺も笑うほどでないがキツいと思ったw


304 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:36:43 ID:ID7D/CQC
リアリティを追求した結果のチープさと
狙ったチープさの違い。後者は大林監督の芸風。
「いつか見たドラキュラ」とか見ればよくわかる。

305 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:41:50 ID:VaMINYwf
リアルタイムで観たが
ああこれは狙ってやってるダサさだと一発でわかったよ。

306 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:50:40 ID:XviECvCm
>>305
>ああこれは狙ってやってるダサさだと一発でわかったよ。

ださいと思ったの。
気の毒に。

307 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:02:06 ID:PhpBjXp0
俺も大林のキッチュな特撮はダサいと思うよ。

つーか、大林の映画って基本的にダサいよな。
内向的な万年青年が妄想の中で作り上げた少女をひたすら愛でる・・・
みたいな印象の映画が多くて。

けど、ファンはそのダサさを愛してる訳だろ。

308 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:14:37 ID:XviECvCm
なんか違う気がする。
自分から先にださいとか言って防衛してるだけじゃねーの?
大林が好きなださいやつとか思われるのがいやなんだろ?
好きならそれでいいじゃん。

ださいやつだな。

309 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:21:09 ID:PhpBjXp0
>>308
いや、俺は心から大林作品はダサイと思うw
それを好きな俺もダサいと自覚してる。
実際、大林ファンて冴えない感じのヲタクっぽい人多いしなw

でも、好きなものはしゃーない。
自己防衛をしているつもりなど全くないよ。

310 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:26:25 ID:ID7D/CQC
この映画のタイムリープ場面は
大林版の「ダサさ」を敢えて踏襲しているかどうか
について語ったほうがいいんじゃない?

311 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:29:44 ID:JT6hZftP
主演女優からしてダサいじゃん。

312 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:30:39 ID:PhpBjXp0
>>310
昭和のジュブナイル小説の「緩さ」(SF的な設定とか)まで
踏襲してしまっているよな。

その辺が若い観客には受け入れられないんじゃないだろうか。

313 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:30:48 ID:zCThJVWt
タイムリープ場面の最後、数字の海からバ〜ッとジャンプする場面は
好きだよ。

314 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:34:38 ID:I8KRzJRl
>>302>>303
ああそうなのか
しかし今観るとどっからが狙っててどこまでが本気演出なのか解らんw
一番笑ったのはエンディングだけども、あのセンスは狙って外してるにしても恐ろしいなw

315 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:40:49 ID:zw8OoO3n
大林版の大時代なセリフ回しにすっかりやられた。
80年代前半、女子への敬称が「君」てのは、
この映画以外には日刊ゲンダイぐらい。

316 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:50:13 ID:G8ZtDZEZ
藤子不二雄作品は君率高いよ。
出来杉、高畑、その他。

317 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:55:48 ID:86HUShn2
そもそも、「見たこともない映像」を映像化するのって非常に難しくて、
2001年宇宙の旅のラスト近くの映像あたりでもかなり苦労している。
どう作ったってウソなんだから、そりゃ苦労するよな。

318 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:01:46 ID:WTPNciWf
あんまりこの評価はあてにならんな
ttp://movie.maeda-y.com/movie/01439.htm

俺はアニメ版の熱烈なフアンではないし、大林版のフアンでもない。

でもこの作品はかなり楽しめた。ここの評論家はたまに良い評価を出すこともあるが、そうでないことも多い。
まあ、映画は個人の好き嫌いという感性の世界と言ってもいいから、しょうがない部分はあるけどな

319 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:28:50 ID:XviECvCm
>>314
>ああそうなのか
>しかし今観るとどっからが狙っててどこまでが本気演出なのか解らんw
>一番笑ったのはエンディングだけども、あのセンスは狙って外してるにしても恐ろしいなw

当時から、観客を選ぶ映画だったんだよ。
お前が映画にスルーされただけ。
時代は関係ない。

320 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:30:15 ID:9yM3ldoV
最近見た中では一番

321 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:35:35 ID:ID7D/CQC
>>319
そうじゃないだろう。
基本的には大林版は現在までずっと評価が高いぞ。
決して好き嫌いがはっきり分かれてしまうような作品じゃない。

322 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:37:53 ID:XviECvCm
>>318
>でもこの作品はかなり楽しめた。ここの評論家はたまに良い評価を出すこともあるが、そうでないことも多い。
>まあ、映画は個人の好き嫌いという感性の世界と言ってもいいから、しょうがない部分はあるけどな

映画は個人の好き嫌いという感性の世界だから、しょうがないよ。
自分の感想を語りやがれ、インポ野郎!



323 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:46:08 ID:XviECvCm
>>321
>基本的には大林版は現在までずっと評価が高いぞ。
>決して好き嫌いがはっきり分かれてしまうような作品じゃない。

あの、身近な人に馬鹿とか低能とか言われた事ありませんか?
優しい人たちに囲まれて幸せですね。

324 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:50:21 ID:ID7D/CQC
>>323
何を根拠に言ってるのか意味がわかりません。
主観だけでものを言う人、想像力のない人なんですね。
そういう人を低能っていうんですよ。

325 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:51:47 ID:T19CtCoc
>>293
CGじゃなくてスキャニメイトという画像加工装置だった




326 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:52:05 ID:rHkbl/Ee
>お前が映画にスルーされただけ。

これ本気で言ってるならキモいよ

327 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:54:50 ID:T19CtCoc
>>318
そうか?

あってると思うよ。脚本と演出の稚拙さが目立つ


328 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:56:24 ID:T19CtCoc
ID:XviECvCm=今日のハンゲーム工作員

携帯ゲームで課金アイテムトラブルを起こしてるクズ会社


329 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:58:29 ID:A8SB2shE
先日みてきました。
こんなにいい映画だとはおもわなかった。
いろいろつっこみたい所も多々あったけど、それよりも感動のほうが大きかったので
自分としては満足です。
夕方、越谷のショッピングモールへいったら聞き覚えのある歌声が。
奥華子がミニコンサートをやっていて生ガーネットが聴けましたw
良い一日でした^^

330 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:58:51 ID:ID7D/CQC
>>323
そもそも大林版の世間的な評価が低ければこんなに映画化されていないし、
キネ旬のオールタイムベストにも入っている(最大公約数が大きい)んですけど
そういう映画を「観客を選ぶ映画」って言い切るのはあなたの主観なのではw?
違うというのであれば、なにか根拠を示さなきゃw

331 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:00:26 ID:T19CtCoc
>>330
ID:XviECvCmはハンゲームの社員で大林版時をかける少女放映時代は軍事政権下だったので見れなかったんだろうな
だから当時の空気も知らない。そして工作書き込みしてる馬鹿だから相手にしない方がいい

332 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:04:07 ID:WTPNciWf
>>329
こういう感想が、映画を見るうえでは一番得なんだろうと思うな。
今流に言えば、周りがどんなに駄作と決め付けても、本人が心から楽しめれば勝ち。
なんといっても貴重なお金と時間を使うんだから、周りの評価がどんな名作、大作と言っていても心から楽しめないらなその人にとっては駄作以外の何者でもない。

>>322
何か普段の生活で嫌なことがありましたか?

333 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:08:11 ID:T19CtCoc
この映画は忘れ去られて、「じつは時かけは、大林版、アニメ版以外にも2010年に映画化されていたんだよ」って言われるレベルのものになるだろう

334 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:08:12 ID:+m64u49Y
>>330
>>323
は普段自分が「低脳、バカ」と言われつづけているのでこういう書き方になる
のだろう。特に身近な人に。普通の人なら「いくら評価が高い作品でも映画と
いうものは好き嫌いが別れるのは普通のことだろう」という意味のことを書く
だろう。

335 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:22:29 ID:86HUShn2
>333
1997年に中本奈奈主演、角川春樹監督で映画化されてるが、
その版は見てないんだよな。今度レンタルビデオ屋で探してみよう。

336 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:26:50 ID:vxsF8dC4
大林版の時をかける少女は、もし松任谷由実の曲がなかったらこんなに有名になっていたのだろうか。

337 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:36:26 ID:vBKpWpX4
ケン・ソゴルっていう名前を聞いたとき、「ケン・ソウル」って聞こえたので、「新顔の韓流スター?!」って思ってしまった。
27世紀に何が起こったのかと思ってしまったぞw

338 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:40:47 ID:eSZrV5Pn
俺はその当時のロードショーで大林版を見たけど
ユーミンの曲がなくても映画自体がとても映像も綺麗で印象に残った
大林監督の他の作品はどれも映像が漫画チックでひどいのが多いなか
この作品だけは佳作以上のできだったと思う。
どっちかというと、同時上映の薬師丸の「探偵物語」目当てでいったのだが
印象に残ったのは圧倒的にこっちだった

339 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:41:01 ID:zCThJVWt
>>336
大林版は最後の土曜日の実験室での2人の別れのシーンが
グッと来るよ。クライマックスだから当たり前ですが
「この時代で幸福に、幸福になるんだよ。君は本来、堀川君と」
の辺り。
ユーミンの曲は最高ですね。

340 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:53:05 ID:jm7T4s0N
>>336
でも当時はあまりに可愛い曲でちょっと恥ずかしかったなw
これの前の来生姉弟による「悲しいくらいほんとの話」と
「ときめきのアクシデント」のしっとり感と、時かけ以前の知世ちゃんの
クールさの絶妙な組み合わせが最高に好きだったもんで。

341 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:56:36 ID:9yM3ldoV
大林の映画は、結構濃い。
時かけ以外はみんな。
原田のキャラでシナジー発生だったと思う。

今回は、まったく違う作り方ね。
今の時代をよく知ってる感じ。

342 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 00:41:07 ID:4clWKdDg
この3連休中に続々と観客が入っているそうな 特に学生が多い 君らおじさんの映画ぢゃないよ

343 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 00:57:47 ID:2GXvhJB3
>>君らおじさんの映画ぢゃないよ

なら大林版に目配せしてんじゃねぇよ、といいたいね。
所詮、完全なオリジナルを作ろうともしない志の低い映画。

344 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:02:36 ID:w03L3P+e
>>343
商売だからね、映画

客の問題だよ。邦画は。
昨年の興行成績上位はテレビドラマ。
オリジナルなんて宮崎駿とたけしくらいしか無理。

345 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:09:23 ID:fYA3++fj
「桜、満開」になったら、もう一度、観たい。

346 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:09:32 ID:Z/AdLyXN
柄本時生を使うと出資してもらえるとかあるのかな。
最近やたら見るけどあまりいい役者ではないよな。

347 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:14:49 ID:busvXcs/
こんだけスレが伸びるってことはなんだかんだ見たやつは面白かったんだよ

このスレに来て何かを書かなきゃいけないインパクトはあったんだよ。
おおかたの人間は満足してるようだしね

このイノセントな映画を素直に楽しめなくなった人間は、どっか歪んじゃったか荒んじゃったか
へそ曲がりのリトマス試験紙みたいな作品。それは大林版や細田アニメ版にも同じことが言える。

348 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:19:53 ID:yARKhWFF
なぜかこの作品、お気レビ視聴率が100%
メジャー作品でもないのにどうなってんだw

349 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:20:56 ID:2sY/YdbQ
突然過去からやって来て驚いています、キータッチが難しい
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~tinei/sankei.html
未来では、漫画と映画に成っているんですね。

350 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:27:37 ID:w03L3P+e
お気レビってなに?

351 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:33:55 ID:2sY/YdbQ
スルー食らっちまったぜよ (^^;

352 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:41:20 ID:RnsgnFYf
見た人から色々聞かれたのでFAQもどきを作ってみた。
ちょっと細かすぎたかも。訂正よろ
------------------------------
Q1.タイムリープ薬で念じた時間に飛べるなら、アリは何を念じたの?
A1.映画の季節は冬です。美味しいサクランボを食べて去年の夏を思い出したのでしょう(w

Q2.あかりがタイムリープする場面でカバンを持っていないのは変では?
A2.あのシーンはイメージ映像です。数字が書いた床とか、いかにもイメージですよね

Q3.でも、カモメの羽は実在してますよ。涼太が気づいてますよね?
A3.あかりの服にたまたま羽が着いていたんです、イメージ映像にもカモメが居たのは偶然です

Q4.思わせぶりに出てきたナツコ(涼太の部屋の向かいの住人)が活躍していないんですが?
A4.冒頭のバス転落事故のニュースで「私の知人もこの事故で〜」と話しているのが、たぶん2010年のナツコです。

Q5.あかりが学生時代の五徹に初めて会ったとき、あかりが名乗った後の五徹の台詞が聞き取れません
A5.「いい名前だな。灯りが無いと映画は撮れない」みたいなことを言ってます。拡大解釈すると、五徹が娘に「あかり」と名付けるきっかけになっているかも。


353 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:43:01 ID:RnsgnFYf
Q6.和子はあかりに「中学の実験室」としか言っていないのに、どうして世田谷中学だと分かったの? 母が通った中学を知っていて高校を知らないのは変では?
A6.劇中では説明がありませんが、無理矢理解釈すると次の通り。
和子は世田谷で育ち、横浜の高校に通い、結婚後は世田谷に住んでいます。
このため、あかりと和子は同じ中学に通っていた可能性があります。
あかりは「母と同じ中学」という話を聞いて知っており、
高校時代の事は単に聞いていなかったのではないでしょうか。

Q7.五徹があかりに「従姉妹じゃないだろ」と話しかけたシーンの終わり頃、涼太がフレーム外から五徹に話しかけているのは何?
A7.演出の変更案で、撮影をズームでなくドリーにしたいと伝えているようです。直後のシーンでは五徹が車椅子に乗って移動しながら撮影しているので、この変更案が受け入れられたのでしょう。

Q8.あかりがコタツの中で「こんな美少女の頼みは断れない」と言っているシーン。背後でずっと電話が鳴ってるんだけど?
A8.涼太の父が倒れた連絡の電話だと思います。翌日の昼に秋田からかけ直したときにようやく繋がりました。ケータイが普及する前はそんなものです。

Q9.新聞広告で深町が呼べるなら、あかりが1974年に行かなくても良かったのでは?
A9.あかりが2010年から1974年にタイムリープしたことで、未来人がこの時代の痕跡を調べていました。その為、普通なら見逃す新聞記事に気づいたのでしょう。

Q10.1972年の和子が倒れた実験室はゴチャゴチャしているのに、1974年のあかりが待っている実験室は物が少なくてスッキリしています。本当に同じ場所なの?
A10.和子が倒れたのは準備室なので機材が沢山あります。あかりが待っているのは隣の実験室なので普段は機材を置いていません。よく見ると床の模様が一緒です。

354 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:44:11 ID:RnsgnFYf
Q11.桜並木を撮影したその日にフィルムが完成しているのは変では? 現像ってそんなにすぐ終わるの?
A11.この辺りの時間経過はちょっと分かりにくいです。
3月2日
・涼太とあかり、ラストシーンを撮影
・涼太、フィルムを現像に出す
・涼太、電話で父が倒れた事を知る(涼太とあかり、口論)
・涼太は大学に、あかりは中学の実験室に泊まる
3月3日
・あかり、深町(大人)と出会う。下宿に戻るが涼太に会えなかったのでメモ残す
・涼太、現像されたフィルムを取りに行く
・涼太、大学(部室)でフィルムを編集。音声以外は完成して下宿に戻る。
・涼太、帰宅してメモに気づき大学(実験室)に戻る
ということなので、ちゃんと現像に1日かかっています。

Q12.大学の実験室であかりがボロ泣きして「明日になったら私はいない」と言ったシーンの直後、あかりが新宿駅構内を歩いているのは変じゃないですか? 大学は世田谷ですよね。
A12.五郎とぶつかった場面は世田谷です。五郎は新宿から世田谷に移動した直後です。あかりが電車で新宿に向かう場面がカットされているのでしょう。

Q13.新宿駅で深町は「歴史を変えちゃいけない」と言っていますが、バスが事故に遭うのは知ってたの? そこまで周辺事情を調べてから過去に来たなら、あかりに「君は誰だ?」って尋ねてるのは変では?
A13.あかりに「夜まで待つ」と言った後に調べたんです。

Q14.涼太があかりに渡した「光の惑星」はダビングしていないオリジナルです。あかりが使命を果たして未来に帰るところなのは知っているはずなのに、オリジナルを渡してしまうのは変では?
A14.あれは涼太の「未来に帰らないで」というメッセージなのでしょう。

Q15.深町は大林版の映画で既に約束を果たしているのでは?
A15.大学の中で和子と深町がすれ違うシーンがあるので、同じ約束を二回履行してます・・よね?

355 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:45:35 ID:Pwb1Tznw
あんたら親父連中が見ても 
もう過去には戻れないんだから 
おれはこの春に合格した彼女と
時をかける!!



356 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:58:36 ID:9aM4AZN2
>>354
>>Q14.涼太があかりに渡した「光の惑星」はダビングしていないオリジナルです。あかりが使命を果たして未来に帰るところなのは知っているはずなのに、オリジナルを渡してしまうのは変では?
>>A14.あれは涼太の「未来に帰らないで」というメッセージなのでしょう。

いや、涼太はあかりがすぐに未来に帰るとは知らなかったはず。
おかしいのは、あかりは自分が未来に帰ってしまうのがわかっていたのに
完成してないオリジナルテープを受け取ってしまうことでは?
もっともあかりは、未来から来たから8ミリテープがどういうものか知らなかったのかも。
ビデオテープのようにすぐダビングできると思ってたのかも知れない。

357 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 02:06:05 ID:6YNYdo6W
>>352
> 数字が書いた床とか

ゆとりっぽい

358 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 02:12:28 ID:6YNYdo6W
1974年に生まれてもいない奴が観て面白いのかこれ?

359 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 03:10:23 ID:1uCx6Qfu
>>352
>A5.「いい名前だな。灯りが無いと映画は撮れない」みたいなことを言ってます。拡大解釈すると、五徹が娘に「あかり」と名付けるきっかけになっているかも。

本当にいかにもなセリフだし、名前を聞いて気に入って将来の娘の名前として
命名するとかもベタな展開だと思って観てたけど、それが分からない人がいるのか・・・
親切だな

>Q15.深町は大林版の映画で既に約束を果たしているのでは?
>A15.大学の中で和子と深町がすれ違うシーンがあるので、同じ約束を二回履行してます・・よね?

83年版の続編ということになってはいるが、他の細かな設定もいろいろ食い違う
83年版のエンディングから再構築された新たな続編と解釈していいのでは
つまり細かなとこは違ってて当たり前という

>>356
細かい事ですが
8ミリテープと書いてしまうとどうしてもビデオの8ミリテープ(SONYが販売してた小さいやつ)と
混同してしまう

8mm Film、8ミリフィルムと表記を統一しませんか

360 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 04:03:44 ID:WO4p5Bd0
>>356
あかりが深町に会いに行ったのは知っているのだし、
その後にわざわざ初めて会った大学の実験室に呼び出されているのだから
よほど鈍感でなければ、あかりがもう帰らなくてはならないことに気づくだろう

361 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 04:48:40 ID:WCRkJurW
あかり達親子は世田谷に住んでるのかな? 池で乗っていたボートは 井の頭公園のボートのはず よく幼い頃から着ていた近所の公園 そして大学は中央線沿線の薬学部と言えば  

362 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 06:48:52 ID:OiqOPwJd
>>356

テープじゃない、フィルムだ。

363 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 07:28:10 ID:5TKLmeJ4
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h140630397

俺が行った映画観には置いてなかったと思うが・・・。

364 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 07:36:55 ID:9wxC3i20
>>352
>A5.「いい名前だな。灯りが無いと映画は撮れない」みたいなことを

あかりは3月3日生まれなので、「灯りを付けましょ雪洞に」というひな祭りの歌も
歌も命名の縁になってると思う。

365 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 09:08:33 ID:xD/YPgPm
>>354
> A14.あれは涼太の「未来に帰らないで」というメッセージなのでしょう。

プレゼントしたんじゃないのかな。
ケースの中のメッセージからはそう読み取れたけど。

366 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 09:11:10 ID:guDpFo93
ププン

367 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 09:34:06 ID:g0sP0qr7
昨日観た。正直に言うとボロ泣きしてしまった。
父が倒れた連絡が来る少し前くらいから泣き通し。

深町君がフィルムも取り上げようとして、やめてたけど
さすがに女の子への誕生日プレゼントは取り上げられなかったか。

ちゃんと36年後の翌日の誕生日に観られたけれど、余計に切ないね。

368 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 09:37:37 ID:g0sP0qr7
おっと忘れてた、
>352氏、乙。
わかりやすくていいね。

369 :352:2010/03/22(月) 10:06:30 ID:RnsgnFYf
>368
どういたしまして。ゆとりなんで文章下手ですみません。

深町がフィルムを取り上げなかったのは、感傷的になったからじゃなくて
ちゃんと理由があったのでは? と思います。

本来の歴史で涼太はあかりに出会わなかったので、映画を完成させるように説得されていません。
つまり、涼太はフィルムの編集を終えないまま秋田に帰り、フィルムは未完成のまま散逸してしまうと考えるのが自然です。
従って、光の惑星の完成版は「1974年に存在するはずのないもの」になっています。

タイムリープのルールは「未来人が過去を変えてはいけない」なので、
あかりが自主的な努力で過去に影響を与えないように取得した物は持ってていいのです。
そういうルールにしないと、第1作で深町がラベンダー薬を持ち帰れなくなってしまいますよね。
記憶を消したのは、タイムリープが理由ではなく、深町に会ってしまったからでしょう。

・・・という説明はどうですか?

370 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 10:15:36 ID:lZ5i3tKt
>>354
>Q12.大学の実験室であかりがボロ泣きして「明日になったら私はいない」と言ったシーンの直後、あかりが新宿駅構内を歩いているのは変じゃないですか? 大学は世田谷ですよね。
>A12.五郎とぶつかった場面は世田谷です。五郎は新宿から世田谷に移動した直後です。あかりが電車で新宿に向かう場面がカットされているのでしょう。

そうかな?
吾郎ちゃんのコースは新玉川線で二子玉川園から渋谷に出て、山の手線で新宿。
「吾郎おじちゃんの家は二子玉川、今から戻っても間に合うわけないでしょ」みたいな台詞があったから、ぶつかった場所は新宿か渋谷だと思う。
画面の雰囲気では新宿っぽかった。

371 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 10:34:12 ID:CQAl+3+e
>352
乙です。よくまとまってます。

>354
> Q14.涼太があかりに渡した「光の惑星」はダビングしていないオリジナルです。
> あかりが使命を果たして未来に帰るところなのは知っているはずなのに、
> オリジナルを渡してしまうのは変では?

コンテストに出したり上映会したりはもうできないので、あかりに渡しちゃった、
という解釈もあります。ゴテツや俳優陣は見られなくなるので、ひどい話ですが。

>370
新宿の地下街に見えた。

372 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 10:46:43 ID:2wXsEOnE
>>354
>A14.あれは涼太の「未来に帰らないで」というメッセージなのでしょう。

「未来の桜を見る君へ」というメッセージをつけて渡しているので
未来へ帰るということを承知で、あかりへプレゼントしたのだと思います。
秋田から帰ってきてあかりと観るつもりなら、あんなメッセージは残さないはず。

373 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 10:58:58 ID:EUpcRjKR
主演の子、タレントの中ではそんな可愛く見えないのに他の可愛いタレントより作品の中だと可愛いね

374 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 11:07:43 ID:1uCx6Qfu
『時かけ』マジックだ

アイドルのプロモーションとして最良のコンテンツ
演じる女の子の魅力が凝縮される

ただはまり過ぎると原田知世のように一生背負うことになる

375 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 11:23:47 ID:fwQJrnpN
>>350
お気に入りレビュアー

376 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 11:28:09 ID:7I9iccVa
すみません。
「芳山」は何と読むのでしょうか?

377 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 11:38:05 ID:EUpcRjKR
よしやま
です

378 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:00:41 ID://s55gZB
>>374
その役を愛し過ぎたファンは、その女優のイメージチェンジを
許せなくてアンチ化したりするもんなあw

その点、同時にゼブラークイーンを大々的にプロモーションしてる
仲の事務所の戦略はうまいと思う。
時かけの危険性をよく心得てるよね。

379 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:12:37 ID:QVEys7Lz
このスレ見ると評価高いな
今日観に行くか

380 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:20:09 ID:fwQJrnpN
仲里依紗は原田知世と違って演技力あるからどんな役やってもそれなりにハマると思う。

381 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:26:25 ID:lZ5i3tKt
これ。
そういう刺のある嫌みな言い方をすでない。

382 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:38:07 ID:2wXsEOnE
>>352->>354の人のこの映画への愛情には敬意を表しますが
あまり、鵜呑みにしない方がいいと思います。
あくまでも、自分がどう感じたかで判断した方がいい。

383 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:46:34 ID:lZ5i3tKt
>>382

ネタをネタとして楽しめない?

384 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:50:14 ID:p2t2kALm
>>373
失礼な

385 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:51:40 ID:6MlGTtCj
観る前に原作読んだほうがいい?

386 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:55:23 ID:1uCx6Qfu
まあ今後延々とループしそうなネタをいち早くまとめてくれたってことで

あとこれも入れてくれ
制服のスカートをミニにしてるあかりは先生に怒られないの?
みたいなの

387 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:56:11 ID:2wXsEOnE
>>383
うん。ネタとしても、浅いです。

388 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 13:09:16 ID:7I9iccVa
アニメ版の真琴と声が似ているような気がした。

389 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 13:12:00 ID:JrLY0rb2
今作は良い映画だし、仲の演技も良かったが、別に仲じゃなくても全然構わなかった。
大林版は原田じゃなければならなかった。
ローマの休日のヘップバーンみたいなもの。

390 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 13:13:42 ID:fwQJrnpN
>>388
アニメ版の真琴の声は仲

391 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 13:24:21 ID:7I9iccVa
俺は原田ともよも仲もイマイチ。
やはり主人公は美人じゃないとダメだ。
石橋杏奈に主人公をやって欲しかった。

392 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 13:30:45 ID:0HhS6KSr
確かに大林版も津田ゆかりの方に目がいくっていうのはあるかなw

393 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 14:14:43 ID:yTwgjg2B
涼太のアパートはどこにあるのかな?
音羽橋停留所なんて実在しないし。

394 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 14:40:26 ID:p2t2kALm
石橋杏奈を使うなら和子は石田ゆり子にした方が良かっただろ。
東京メリケンサックとか老若でちゃんと似たキャスティングにしてる。

395 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 14:48:35 ID:JrLY0rb2
>>394
おー!
確かに和子は石田ゆり子のがよかったな。

396 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 15:18:29 ID:EKjYgS61
>>393
一瞬だけ涼太のアパートのポストに書かれてる
住所見えるけど読み取れない。

397 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 15:37:29 ID:mFSYuRe0
ああ〜、ユーチューブのいきものがかりのPV見てたら、また見たくなってきた。
行くか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?

398 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 15:37:59 ID:5MWcZ2Z4
どっかで原田知世版と同時上映でレイトショーとかやってないかな。
続けて観たいよ。

399 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 15:38:52 ID:9aM4AZN2
>>397
PVだけど、ソニーの申し立てで削除されてないか?

400 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 15:48:34 ID:9aM4AZN2
>>360
確かにメッセージ読むと、あかりが帰ってしまうことは予感していたみたいだね
だとすると、帰らないでというより、僕のことを忘れないでというメッセージかな
あかりはどういう気持ちで受け取ったのかを読み取るのは難しいけど、
涼太に自分が帰ってしまうことはとても言えないので
とりあえず気持ちに応えるため受け取っておいて、あとで涼太の部屋に置いてくるつもりだったのかもね


401 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 16:41:20 ID:z2NThMac
才能爆発期の80年代大林にハルヒ消失をぜひとも撮ってほしかった。
とうぜんながら長門有希役は、”あの人”しかいないだろう。

402 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 17:13:10 ID:mFSYuRe0
>>399
これは違うか?前の奴、削除されてたんだな。

ttp://www.youtube.com/watch?v=tPQt6DHh6bk

403 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 17:15:15 ID:mFSYuRe0
ああ、ところでユーチューブのこういうの、自分のパソコンにダウンロードできる無料のソフトなんかは無いかな?

404 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 17:17:05 ID:9aM4AZN2
>>403
Craving Explorer

405 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 17:26:38 ID:1uCx6Qfu
>>401
大林映画は諸刃の剣

『漂流教室』という大惨事を招いた作品もある
俺は嫌いじゃなかったが、当時の原作ファンは怒り狂ってた

406 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 17:57:11 ID:lZ5i3tKt
PVで気づいたけど、涼太の下宿の窓がアルミサッシだ。
神田川の再現は木枠でいってほしかったね。

407 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 18:16:00 ID:lF5VDrc5
今年一番良かったわ
泣きそうになった

408 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:13:55 ID:7I9iccVa
プロットの部分で一番ダメだと思ったのは母親の事故だろ。
自分の母親が大変な状態なのに過去に戻って恋愛ゴッコやってる
場合じゃないだろ。

409 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:27:06 ID:lZ5i3tKt
>>408

観てもいない映画をダメだとか馬鹿なの?

410 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:51:15 ID:wQS+Ss9F
泣きました・・・・
まだ余韻が・・・

411 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 20:16:46 ID:7I9iccVa
土日月と3回見ました。
やっぱりトキカケはええわ。

412 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 20:16:48 ID:CQAl+3+e
>408
あかりがタイムトラベルについてどの程度理解していたかによる。
時間旅行薬があるなら母親が事故に遭う直前に行って事故を防止しよう、
という発想になってもいい気がする。(ケン・ソゴルに邪魔されるかもしれんが)
母親の頼みを聞いて1970年代に飛んでいって、飛んでいった時間の直後に
戻ってこよう、という発想もある。1970年代で3日過ごそうが1週間過ごそうが、
極端な話3年過ごそうが、2010年3月3日に戻ってくればなんの問題もない。

413 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 20:26:20 ID:fwQJrnpN
自分が生まれた時代まですごしてた場合、どうなるんだろう。

414 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 20:27:36 ID://s55gZB
>>412
冷静にタイムリープのことを考えてたわけじゃないもんな。
「お母さんの願いをかなえる」ただ一点で勢いにまかせて薬飲んだものの、
我にかえって自嘲してたしw

415 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 20:44:29 ID:o06ywoEB
雨の改札口、涼太が傘を差して待っているシーンで「惚れてまうやろ〜」と心の中で叫んだ私ですが、何か?

416 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 20:52:14 ID:EF4Qbg3I
今の実家は昭和47年に建てたが、当時から窓はアルミサッシじゃが、何か?

417 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 20:55:36 ID:iubiJL6t
74年の吾朗ちゃんは金八7で背景寸前だった子か。
最初出てきたとき、微妙に勝村に似ていて吹いた。

418 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 20:57:45 ID:EQ78xd6M
>>416
貧乏学生が住んでるような木造アパート(風呂なし共同トイレ)なら
アルミサッシは珍しかったと思うがね

419 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 21:01:05 ID:TarTA0Dw
1974年というと、押井守23才、金子修介19才、黒澤清19才、万田邦敏18才
なんとなく微妙な年だな。

420 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 21:20:22 ID:GYTiw7j+
>>411
切ながり方がハンパ無いな

421 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 21:27:38 ID:CQAl+3+e
>386
現代のJKならあんなもんでしょ。
1974年では、あれは制服に見えなかったに一票。

>413
どうにもならない。赤ちゃん時代の自分とも対面できる。
ただ、1974年に飛んだあかりが1992年の自分の誕生まで
現地に留まって、それから2010年に戻ってくると肉体年齢は
一挙に36歳。意識を取り戻した和子に認識して貰えないおそれがある。

422 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 21:31:38 ID:1m3zPi5K
先週見たけど、今週末また見てくるわ
客少ないけど、人間失格よりは儲かってるでしょ

423 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 21:34:01 ID:iPVgQTHs
観てきたけど……救われねぇと思って、家に帰って落ち着いて考えてみたら。

時かけって大切な人のために少女が時間を飛ぶ話だと思ってたんだけど、
今作は結局親のわがままに付き合って、自分の大事な人を失ってるだけじゃない?っていう。

おっさんになった未来人は母親にまた会おうなんて言ってたけど、
あかりはもう二度と涼太に会えないの知ってて言える台詞かなぁと。

べたでもいいから高2の設定にして、戻ってきた後、父親との関係も絡めて
将来は映画監督になります!だったらまだ救いがあったような。


424 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 21:58:15 ID:7I9iccVa
石丸幹二の「呼んだのは君か?」と言った声が
俺の声とそっくりでビックリした。

425 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:06:32 ID:1uCx6Qfu
>>423
それは俺も思ったね

今作も無理やり続編を作ろうと思えば作れるが、
涼太の死によって『時かけ』物語の幕を一旦閉じてしまった感がある。

前スレでそういうことを加味して
「結局ケンは弱い人間だ、悪い奴じゃないんだが」とレスをしたら

ケンが悪い人!?いっぺん原作読んで83年版とアニメ観れば?
みたいなレスが付いて一気に萎えたw

426 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:15:06 ID:7I9iccVa
俺は石橋杏奈が一番良かったと思う。

427 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:18:45 ID:2wXsEOnE
タイムリープの場面であかりがカモメに手を伸ばしても
届かなかったところがあるけど、あれはあかりが過去にそういう体験を
していたということを暗示している。(能代行きバスを追いかける体験)
あかりと涼太が最後に別れる時、涼太の黄色いTシャツにカモメがプリント
されていたので、この解釈で間違いないと思います。

428 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:28:13 ID:XlRDrY5L
>客少ないけど、人間失格よりは儲かってるでしょ
どんぐりの背比べだな、こっちじゃどっちも二週目から回数制限上映だよwww
もう少し早く上映開始しとけば2月の映画閑散期で延命出来たのにねー。
ジャンル的に春休み映画じゃねーだろ?

429 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:28:30 ID:CQAl+3+e
>425
「新・時をかける少女 溝呂木涼太を救え」を作ればいい。
改めて1974年3月3日にタイムリープして、涼太をあのバスから下ろせばいい。

ちなみに、ケンは弱いというよりバカだよ。脚本家がきちんとタイムトラベルに
ついて理解していないか、ややこしすぎないよう誤魔化しているかのせいなんだが。
「タイムトラベラーは過去の歴史を変えてはならない」という命題自体がそもそも
間違っていて、未来人が過去に行って一息呼吸しただけでも過去の歴史は変わっている。
呼吸はできて事故に遭いそうな人を止めてはいけないというのは論理矛盾だ。

430 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:32:32 ID:fwQJrnpN
>>425
いや、今回、確実に涼太が死んだことはどこにも描かれていない。
死んだように思わせるシナリオだけど、確実に死んだ証拠って描かれてないよ。
だからバスを途中で降りた可能性もまだ考えられると思う。
死んだと思っていたが実は生きていて……というのが続編のネタになるとか。
ただ、それやると今回の感動が台無しになる気はするなぁ。

>>427
深いね。それは気付かなかったわ。

431 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:35:42 ID:M2h0kNr8
伏線がまさにオチの「ための」伏線だったのが残念。
伏線からどうドラマを転がすがか脚本の真骨頂なのに。まんまなのはケータイ小説レベル。
あと8ミリ映写機借りるとことか。母ちゃん事故に遭わなかったら連絡もとらんでしょ?
・・・と言っても、コタツが名シーンすぎてBD出たら買ってしまう。

432 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:38:46 ID:iPVgQTHs
>>429
> 未来人が過去に行って一息呼吸しただけでも過去の歴史は変わっている。

ですよねー、というかまとまってる>>354を引用すると、あかりが涼太に映画を完成させろと説得しなければ
涼太がバスに乗るのは多分3/2で、3/3のバスに乗っちゃうこと自体が「あかりの存在の影響」、
になってしまうと私は解釈してたんですが。
もっと言うと、深町探しを手伝ってなければもっと早く映画ができていたかも、と。

その辺を突いて涼太が生き続けるのかと思ってたのに……あのendで???でした。


433 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:41:26 ID:jmjP3rGM
今作ではタイムリープは行って帰る時だけで
あいだは普通にドラマが進行していて
時をかける少女を見てるという気がしなかった

434 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:42:42 ID:bDiZnWSY
>>370
ちょいと補足かな
>>吾郎ちゃんのコースは新玉川線で二子玉川園から渋谷に出て、山の手線で新宿。

細かいこと上げるとキリがないが、
新玉川線のニコタマから渋谷は1977年開業
だから吾郎とあかりがぶつかったのは自由が丘駅中というのが私の解釈
というよりも、あかりはどこに行こうとしてたのか?

435 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:43:50 ID:2wXsEOnE
>>430
私は5回目に観て、Tシャツのカモメに気づきました。
それまでは、タイムリープの場面のカモメについては単なるイメージ映像
ぐらいの認識しかありませんでしたが、Tシャツのカモメを観て気づきました。
画面を正確に観て、意味を理解するのは本当に難しい。
観ているようで全然観ていないんですよ。

436 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:49:08 ID:CQAl+3+e
>431
でも、コタツで寝てて目の前に他人の足が突き出てるのはかなり微妙。
いくら冬とはいえ、3日に1回しか風呂入らないような生活だし、臭そう。

437 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:50:17 ID:EKjYgS61
俺はあかりが台本を手にしたことから、今作が大林版の完結&あかりの大逆転verの布石の作品だと思う。
あからさますぎるバスの伏線、色々と?と思えてスルーしてる場面などあるし。
2、3年以内にオサン涼太が実現される時かけ次作がくる。

438 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:56:32 ID:zgu7Iorn
>>430
アタマおかしいとしか思えない解釈

439 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:14:40 ID:dbj6lrvo
>2、3年以内にオサン涼太が実現される時かけ次作がくる。

そんな無理を言っちゃいけません

440 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:15:13 ID:mFSYuRe0
>>404
サンクス

先ほど3回目を見てきた。
今回は比較的落ち着いて見てこれたので、違った角度で見れたのはそれなりに面白かった。

ストーリーや構成(作り)?は1970年代の雰囲気があり、覚めた目で見ている連中がつまらないと言うのもそれなりに分かる。
ただ自分はそういう作りであっても、あまり陳腐さを感じさせないのはやっぱりこの作品のいいところだと思った(多くの人が一気に引き込まれて感動しているから)。

あと、お金を持っていったのは、ちゃんと映画の中で行く直前に描かれているから、興味のある人はもう一度見るといいと思う。
時間の鳩がタイムリープする前に、あかりの部屋の時計に描かれていたのは、豆知識として入れておくのもいい。

そして鳩をつかめなかったのは、涼太を助けることができない暗示だと思った。それなりに伏線を張っている。
羽がひらひら落ちたんだが、それがこの映画のせつなさ、悲しさをまた暗示している。

今度の作品は、母、娘、孫のタイムリープになりそうだな。

あと、最後にあかりが桜並木の中を歩く姿は、これからも前向きに人生を生きていくと言うメッセージだと思ったね。
だから自分は、悲しいとか切ない映画とは思えないんだな

441 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:17:54 ID:wQS+Ss9F
久々の当たりじゃね?これ。

442 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:20:52 ID:EKjYgS61
>>439
無理かなぁ・・
やるならキャストが中途半端に年とっちまう前にと思うんだが。

443 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:20:55 ID:mFSYuRe0
当たりだよ

444 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:23:54 ID:fwQJrnpN
羽根でフォレスト・ガンプ思い出した。

445 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:24:11 ID:2wXsEOnE
>>440
飛んでいたのは鳩じゃなく、カモメです。
涼太の黄色いTシャツにもプリントされている。
時計の鳩なんてなんの意味もありません。
羽が涼太に落ちてきたのは、「ツバメは涼太である」ことの暗示。
本当に画面を正確に観る事は難しいね。


446 :370:2010/03/22(月) 23:27:43 ID:lZ5i3tKt
>>434
>新玉川線のニコタマから渋谷は1977年開業
>だから吾郎とあかりがぶつかったのは自由が丘駅中というのが私の解釈

1977年開業、ショック!
じゃあ、ゴロちゃんのコースは大井町線で二子玉川園から自由が丘で東横線に乗り換えか?
自由が丘だと、ぶつかる場所はホーム上しかないね。

447 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:28:09 ID:mFSYuRe0
>>445
おっ、そうか。君はなかなか詳しく見ているな

448 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:33:09 ID:2wXsEOnE
>>445
訂正。「カモメは涼太である」

449 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:35:54 ID:iPVgQTHs
>>440
> あと、最後にあかりが桜並木の中を歩く姿は、これからも前向きに人生を生きていくと言うメッセージだと思ったね。

まぁ、そりゃそうなんだろうけど、記憶の上では悲しい出来事って「母親の事故だけ」なわけだし。

あと、あの並木も「直近の未来」である大学へ通う道になっちゃうから意味がボヤけてる気がするのはあるんだけど。
その大学も全編終わってみると、母親が「ワーカーホリック」だったのも未来人との逢瀬のためだったわけで、
あかりがあの大学の薬学部に進学した背景も見えてこないんだよね。まさか親子して同じ薬作るの?って感じで。

>>433
同意、ちうか「自分の意思(自分の力を知った状態)」で誰かのために時間を跳ぶのが
やっぱり時かけの主題じゃないのかな〜と思って気になるとこ。

1974年でのあかりと和子のコントラストがすごくよかっただけに……。

450 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:37:21 ID:2wXsEOnE
>>447
>>435にわかりやすくレスしてあります。
しかし、3回見てもカモメを鳩と思ってしまうというのが
映像を正確に観ることの難しさですね。思い込みで観てしまい
正確に見えていない。

451 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:40:26 ID:zPaqShzy
じわじわ伸びてきているのは連休中にかなり観た人がいるのかな

452 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:41:06 ID:4OzFyOtu
涼太がどうなったか、はっきり描写して欲しかったけど

ぼかしたことによって色々想像の余地が残って良かったかもしれないな。

453 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:43:20 ID:lZ5i3tKt
>>411

3回観た人は芳山の読み方を聞かないと思うぞ。

454 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:43:26 ID:mFSYuRe0
>>450
そこまで詳しくは見ていないよ。自分は映画フアンだから、楽しめれば良い。

Craving Explorerをダウンロードしたんだが、使い方が分からんorz


455 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:43:37 ID:fwQJrnpN
>>452
制作側は確信犯だよね。きっと。

456 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:45:52 ID:fwQJrnpN
>>454
いくらなんでも甘えすぎ。

http://freesoft-100.com/pasokon/craving_explorer.html

457 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:46:30 ID:zgu7Iorn
アレをぼかしたという奴は現実を直視できないアホ

458 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:52:37 ID:mFSYuRe0
>>456
おお、サンクス。ここを読めば一発で分かったよ。
本サイトは調べていたが分からんかった。

459 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:56:42 ID:iPVgQTHs
>>434
思い出したので、この手のネタを一つ。
1974年当時東北道はまだ半分位しか開通してないし、
今みたいな夜行バスがあちこちに出ている訳ではない(恐らく能代行きもない)って所も違う所かも。

まだ「上野発の夜行列車」が大量に残ってる時代で、青函連絡線での北海道輸送を含めて
青森、盛岡、秋田方面合わせれば急行列車だけでも毎晩10本前後出ていたから、
バスが格安で便利、なんてことはなかったはず、とか言ってみる。
(今でも運賃体系上、もし東北方面に急行列車が走れば夜行バスと大差ない値段)

まぁ、それ知ってても列車事故で何百人も亡くなりました、という脚本はできないだろうけど。

460 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:57:32 ID:1uCx6Qfu
>>429>>430>>432>>437
なるほどなるほど
みんな良く考えるなー

まあ続編が早く作られるかどうかは今回の興行成績次第かもね
やっぱり『時かけ』大ヒットってことになれば今作に強引にテコ入れして
また風呂敷を広げるという事もあるかもしれんな

そこそこで終われば、またいつかリセットして原作通りリメイク、
はたまたアニメ版みたいな『新 時かけ』になるかもしれんけど

461 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:58:13 ID:mFSYuRe0
>>455
そうはいっても、新聞、TVでは全員死亡ということにはなっているんだが。。。
休憩時に何らかのトラブルがあったと言う設定は少し無理がありそう。

462 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:04:59 ID:e6NMEL2D
>>461
そこはいくらでも考える余地はあると思うけどなぁ。

あかりが現代に帰ってきたときに途中でテレビを消したとか、
あかりが過去に行ったことで過去が微妙に変わってしまったとか。

あのときテレビを消したのは、あかりの記憶が消えているという証明と、
涼太の死を確実なものにしていないという両方の理由があると思うんだ。

463 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:05:16 ID:+Url0TmE
>>450
といっても、このスレの人だいたい前から鳩だって言ってたし
観客はみんな鳩だと思ってみてた気がする
というか、ほんとにカモメなのかがわからん
あれってどうみてもCGでしょ
時間に関係する鳥っていったらやっぱり、鳩時計のハトだよなあ
みんなそういう連想でハトだと思うんだろうな
カモメだとするとなんでカモメ?って思うよ

464 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:07:14 ID:fwQJrnpN
何でカモメかっていうのは大林版で海が出てきたから、その関係でないの?

465 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:09:23 ID:HqGYrHuI
カモメのジョナサンだろ

466 :sage:2010/03/23(火) 00:10:10 ID:4DwG1VAE
8mmフイルムを見て涙が流れたのは記憶が消えても、
想いが消えないことの証し。
その後、あかりが桜並木を高校卒業後の新しい希望の未来に向かって
歩いていく姿が、それまでのストーリーと大きなギャップがあって
すごくやるせない気持ちになった。
中年となった幸せそうな亮太とあの桜並木で、出会うシーンを
心に描いていた人は少なくなかったのではないかと思います。
私の場合はいい意味で裏切られました。

467 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:12:06 ID:rkGAPzmq
>>462
そういう見方もできるね。まあこの後は、この映画の成功度合いと、製作人の気持ちしだいで続編となるかどうかというところだね。

>>463
カモメ(だと思う)は北海道で知床とか礼文に行くときフェリー上で見たけど、あの画像とはかなり印象は違うな。
おそらくというか、CGで間違いないと思う。

468 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:12:53 ID:eR6A40ZC
>>463
あかりと涼太が最後に別れる時に涼太が着ているTシャツに
カモメがプリントされているからです。
そこから逆算で考えるとわかりやすい。
「涼太=カモメ」で、カモメに手を伸ばして届かないのは
涼太がバスで去っていくのを止められなかったことを暗示している。



469 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:13:04 ID:rkGAPzmq
まあ、時間の海というような表現もしているようだから、カモメもありか

470 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:13:29 ID:k/AXSkQB
>>408母親の事故を忘れる程に涼太にのめり込んだ?
>>419分りやすい例えですな
>>427その解釈に同意 灯りは未来に帰ってカモメ見たら自然と涙が出てくるのかな、切ないね..
>>429-430誰かのレスで和子をひいた車と涼太を乗せたバスのナンバーが同じだった..ここが一番興味深いな 深読みしてしまうが 未来人の組織の手の者とか 和子は薬を完成させてしまい 涼太は未来人と接触してしまっているし..
>>434私は新宿かと思います 高速バス乗る前に切符を忘れたゴロちゃん 気付いて急いで地下街を走って戻ろうとしていて 灯りとぶつかったのでは!! そう考えれば直後にバス停に行けたと..
>>449なるほど 親子して更に強力無比なタイムリープの薬を作りそうだね でももし 時かけ 次回作あるとしても 10年後くらいだと思うな..
おれ、もっかい行ってみるわ!!!^^いろいろ参考になったよ 

471 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:18:20 ID:ojwwgYbg
>>459
確かに「夜行バスで帰省」って時代的に不自然には感じたな。

まあ細かい突っ込みどころはたくさんあったけど
全体的としていい映画だったと思うよ。
大林版が好きな俺には色んな思い入れも含めて特に面白かった。

472 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:18:43 ID:6SOp+ENM
ところで、1974年で、芳山あかりは芳山和子に
名前を名乗らなかったのかな?
同じ名前ですね みたいな

473 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:19:29 ID:mZRFe2mm
>>463
>時間に関係する鳥っていったらやっぱり、鳩時計のハトだよなあ

鳩時計のハトは鳩じゃなくてカッコウだって知ってる?

474 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:20:28 ID:eR6A40ZC
>>427
すまん。ナンバープレートのレスの者だが、見直したら
和子を轢いた車は「10−45」
能代行きバスは「10−55」で微妙に違っていた。
ただし、それでも、何か意味があるとも思えなくはないが。

475 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:20:46 ID:VWgwxz/x
俺は初見でカモメと思ったけどね
どう見ても海鳥系のフォルムだったような

大林版でも波が出てくるけど、今回も背後から大波が迫ってくるし
で、単純にタイムリープ(時間の海)のナビゲーターとして象徴的に
扱ってんのかなと
説明も何もなかったけど、時間短縮で分かり易い象徴を見せたんだな
と解釈してた

あかりがつかみ損なることでタイムリープに失敗したということを
映像で分かり易く見せてるんだと

476 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:22:51 ID:4DwG1VAE
>>471
大林版に思い入れがある人は
冒頭のイントロが流れただけで涙腺がゆるむ人もいるんじゃないか。

477 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:26:04 ID:rkGAPzmq
世界の中心で愛を叫ぶでは、電車の時刻表まで調べていた人がいた。
時かけフアンなら誰か当時の深夜バス時刻表を調べて見るのも面白いかも名。

能代、グーグルマップで調べたら、3〜4年前東北一周の旅のときすぐそばを通っていた。
男鹿半島を一周して、夜に7号線通ってあの近く?の道の駅で車中泊したよ。翌日は弘前、青森の三内丸山遺跡を見て回ったな

478 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:28:21 ID:rkGAPzmq
あ〜、こんなことしていると、明日に影響する。風呂に入って寝るわ(笑

479 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:28:34 ID:+Url0TmE
>>473
知らんかったw
wikiで調べたら日本ではカッコウは「閑古鳥」といって縁起が悪いので
名前だけ変えられたらしいな
時間を知らせる時は確かに「カッコウ」だもんな

>>475
タイムリープ自体は成功してるんだけどな
あかりが日時を間違えただけでw

480 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:29:36 ID:ojwwgYbg
何より仲里依紗が可愛く健気に撮られてたことで
時かけとしては成功。
ヒロインに恋慕を感じられたらもう俺的には満足。

>>476
まさにその状態で始まった途端にジワッときてしまった。

481 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:30:47 ID:v0msEFFp
ケン・ソゴルは事件後、1974年であかりの痕跡を消すべく大活躍しているはず。
あかりと接触した全ての人間の記憶を消して回らなきゃならない。
涼太の部屋の向かいの同棲カップル、ゴテツ、芳山和子。病室ではけっこう
感動の再会っぽかったけど、直前(直後の可能性もある)に1974年版の
芳山和子に会って、記憶を消去しているはずなんだよな。そう考えると
あのシーンも少し感動が薄れる。

482 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:31:20 ID:7qusf56S
>>476
もうね、そこからというか初っ端の知世和子ヘアの成海和子見た瞬間から
ウルウルですよw

1月16日のブランチで放送されたタイムトラベル映像で確認。
翼が長い。確かに海鳥。多分カモメですな。

483 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:37:01 ID:v0msEFFp
「時間旅行者は過去を改変してはならない」。この原則に従うなら、
讀賣新聞の一行広告が問題になる。本来その時間軸にいないはずの
芳山あかりが広告を出した行為は、まさに「過去改変」にあたる。
たぶん、ケン・ソゴルは新聞社のオッサンの記憶を改変し、あの一行広告は
「なかったこと」にしたはずだ。

ところで、ケン・ソゴルはどうやってその時代に時間旅行者がいたことを
検知したんだっけ?同僚(?)から一行広告を見せられたんだが、その
一行広告は725年も前にケン・ソゴル自身の手で「なかったこと」に
されたはずなのに?典型的なタイムトラベルのパラドックスが発生している。

484 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:43:32 ID:mZRFe2mm
ケンソゴルの記憶を消す作業は、集団催眠効果という未知の技術を使っているので、個別に廻っているわけではないのじゃよ。

485 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:44:05 ID:E52MPixS
あかりが過去に行かなかったら涼太は1日前のバスに乗ってたのなら
あかりは未来から来た死神?

486 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:44:51 ID:7qusf56S
タイムパラドックスは考えすぎたら気が狂うので注意w

487 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:44:56 ID:+Url0TmE
ケン・ソゴルはタイムパトロールかよw
それより、すべての元凶の自分自身を取り締まれよ
自分で開発したまだ実験段階の薬なのに、過去をかえちゃいけないって誰が決めたんだよ
と突っ込みたくなるけどな
手をかざしただけで人の記憶を操作できるって技術のほうがすごいし
その技術を過去で使うほうが犯罪的だと思うぞ

488 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:48:05 ID:e6NMEL2D
>>483
新聞記事を表示していたのは、本来の時間軸に紛れ込んだ
ノイズ(あかりの存在)を見ることができる機器だとすれば説明がつかないかな。

そもそも、ケン・ソゴルが関係者の記憶を消すという行為自体が、
傍流の時間軸を主流に合流させる行為だとすると、ノイズ抹消は可能ということに。
そう考えると、パラドックスは発生していない、という見方もできるのでは。

489 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:48:11 ID:+Url0TmE
タイムパラドックスを回避する唯一の方法は
パラレルワールドを導入すること。
でも、そうすると自分がいた未来の結末は変えられない
ドラゴンボールはパラレルワールド派だった。


490 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:50:57 ID:e6NMEL2D
ケン・ソゴルが関係者の記憶を消しているということは、
パラレルワールド否定の方針だと思うんだけどね。

パラレルワールド肯定するなら、記憶を消す作業は必要なくなる。

491 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:04:13 ID:4r3lwYXj
>>456ごめん、自分もわからなかった!助かった!ありがとう(^^;
>>474なんだ、違うのか..未来人陰謀説かと思ったのに..
>>485言うなぁぁぁぁぁぁぁああああああ

492 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:05:29 ID:eR6A40ZC
拓郎の「春だったね」の歌詞はこの映画にぴったり合っている。

僕を忘れた頃に
君を忘れられない
そんな僕の手紙がつく

くもりガラスの窓をたたいて
君の時計を止めてみたい
あゝ僕の時計もあの時のまま
風に吹き上げられたほこりの中
二人の声も消えてしまった
あゝ あれは春だったね



493 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:05:40 ID:v0msEFFp
>490
パラレルワールド肯定の場合、「時間旅行者は過去を改変してはならない」なんて
いう必要はない。改変したところから分岐するだけだから、バンバン改変すればいい。

パラレルワールド否定の場合、そもそも過去を改変することは不可能のはず。
未来で自分が観測した事象はどんなことをしても変わらないから。だから、
「時間旅行者は過去を改変してはならない」なんて野暮なことを言わず、傍観して
おけばいい。いくらあかりが努力しても、ケン・ソゴルの知る「過去」が変わるはずが
ないから。

結論。「時間旅行者は過去を改変してはならない」なんて言う必要はない。

494 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:07:04 ID:v0msEFFp
>492
この選曲はちょっと感心した。
出し方はわざとらしかったけどね。w

495 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:12:48 ID:PhkHi2sW
どうせまた安い邦画だろと油断してたら、終盤泣きっぱなしだった。
昨年の「3時10分、決断のとき」以来の涙腺大崩壊だった。

俺37歳だが、筒井の原作も原田知世版も知らず、アニメ版も知らないんで、
今回が初「時かけ」だったが、結構オリジナルな部分もあるのかな?

初監督作品らしいが、ずいぶんしっかりと作ったもんだな。
主役の少女(アイドル?)の演技も安心して観ていられるレベルだった。

まあ褒めてばかりも何なんで敢えて×な点を言うと、
終盤は「人を死なせることで泣かす」最近の邦画の悪いクセが出たような気がしなくもない。
でもそんなことはどうでもいいや。

1つどうしても気になったのが、安田成美の年齢。
1974年に高校1年(15歳)ってことは、現代(2010年)は51歳の設定?
さすがに美しすぎないか?


496 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:17:43 ID:sjeiQ8g1
俺が泣いたのは記憶を消されるところだから
死のうが生きてようが構わない、と思う。
もっかい見てどうして泣いたのか確認してこようかな。

497 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:23:19 ID:gQ8Z/gjM
重箱の隅つっついてるやつばっかだな。なんでもっとナチュラルに認められないの?

面白かったって  設定の整合性を重視したハードSFじゃないでしょ「時かけ」は

青春映画をSFタッチにしたようなジュブナイル作品にマジ考証してばっかりって無益だろ?

498 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:27:21 ID:mZRFe2mm
そういうムダな事を考えるのが楽しいんじゃないか。

499 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:30:43 ID:e6NMEL2D
そうそう。
誰も認めていないわけじゃないだろ。
もちろんこの映画が気に入っているからここにいるわけで。
で、あれこれ考えるのが楽しいんですよ。

500 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:31:36 ID:VWgwxz/x
映画観終わった後にやいのやいの言い合うが楽しんでないの
83年版だって公開当時は賛否両論だったよ
懐かしい

501 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:35:36 ID:v0msEFFp
>484
そういう手抜きをするから「消し忘れ」ができる。

>487
バスを追いかけるあかりにタックルしたシーン、完全にタイムパトロール気取りだった。

>488
今回のケン・ソゴルは2698年の人だったっけ。
問題のノイズは2010年のあかりが1974年に飛んだことにより発生したが、それは
ケン・ソゴルの時代からすると688年前から724年前へのジャンプにあたる。
そのノイズ検知装置がいつできたのか知らないけど、ずいぶん放置していたことになる。
そもそも、そのノイズはケン・ソゴルが生まれる前からあるノイズで、ケン・ソゴルの
世界はそのノイズがある状態を基盤として構築されている。ノイズを消しに行く行動の方が
大きな過去改変をしている気もするなあ。

502 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:39:48 ID:x3fc5yLV
ケン・ソゴルが過去に行かなかったらあかりも生まれてないのに。

503 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:45:37 ID:v0msEFFp
>502
ん?ゴテツと芳山和子は勝手にくっついて、ケン・ソゴルか関係ないはず。

確かに最初「今度は芳山和子の娘が時をかける」と聞いたときは、
ケン・ソゴルとの娘かと思ったんだけど、それだったら過去の「時かけ」の
イメージぶち壊しだったな。

504 :495:2010/03/23(火) 01:46:45 ID:PhkHi2sW
喫茶店で高校生の母が、横浜の高校に行くことにした理由として
「1972年の終わりに何故か突然薬学に進みたくなって」みたいなこと言ってたが、
あれは記憶は2698年の彼に消されたが、想いだけが残ってたってことか。
ラストで少女が8mm観て泣いたのと同じで。

なんだかもう一度観に行きたくなってきたな。


505 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:49:34 ID:vJprDbHn
ケン・ソゴル、板尾創路に似てた

506 :495:2010/03/23(火) 01:49:49 ID:PhkHi2sW
>>503
ソゴルとの出会い&別れが、母を薬学の道(=横浜の高校)に進ませ、
そこで横浜在住のゴテツと出会ったから、まあ関係あるっちゃあるかもね。
>>502の言った意味が↑かどうかは分からんけど。


507 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:51:36 ID:7qusf56S
>>502
深町に出会わなくても吾郎とは幼馴染で終わってるだろうし、
横浜に行かなくてもどこかでゴテツとは出会ってたろうし、
道は違ってもたどり着くところは同じ、てドラえもんも言ってますw

508 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:54:10 ID:e6NMEL2D
>>501
わからんよ。

もしかしたら、2010年の和子を轢こうとした車は未来人の仕業
(もちろん、ケン・ソゴル成人後のある時点がトリガー)で、
2010年の時点で和子は死んでいるはずだったのかもしれない。

1回しか観てないから細かくは覚えてないけど、和子が発明した薬って
ケン・ソゴルの時代からしたら予想外のことじゃなかったっけ?

で、未来人が介入したことによって、2010年基点で
突然予期せぬノイズが発生した、という可能性も。

和子を轢こうとした車に関わる未来人についてはケン・ソゴルも
知らなかったのか、何事もなくラストで病室の和子に会いに行った。


まぁ、以上は無理やりこじつけて考えたらってことだけど。

509 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:56:44 ID:mZRFe2mm
>>507
>道は違ってもたどり着くところは同じ、てドラえもんも言ってますw

えっと、しずかちゃんと結婚するのもジャイ子と結婚するのも結果は一緒なんだっけ?

510 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:00:54 ID:e6NMEL2D
>>507
そうなの?
でも未来を知っているはずのケン・ソゴルが1983年版で
原田知世に「君は本来、堀川君と…」って言ってるよ。

だからケン・ソゴルが知世時代に行く前の時点では、
和子はゴロちゃんとくっつくはずだったのでは?

和子が深町に惚れるきっかけになったのも実は
深町が摩り替えたゴロちゃんとの記憶だったわけだし。

それが深町の出現で未来が変わってしまったのでは。

511 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:02:31 ID:7qusf56S
>>509
やっぱり突っ込まれたw
でもなにかのエピでそんなこと言ってたと思うんだよね。
不確かな記憶で書いたのはスマンかった。

512 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:10:01 ID:v0msEFFp
>508
タイムトラベルものの話をすると、いつも時制がおかしくなる。
「突然ノイズが発生した」というけど、それは700年近く前のことなんだ。
誰にとって「突然」なんだろう。

>510
1983年版の芳山和子は1983年に尾道在住で、今回のは1972年に世田谷在住。
分けて考えた方がいいんじゃね。

513 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:12:04 ID:PhkHi2sW
そういえば終盤あかりと涼太が理科室で
「戻ってきたら一緒に映画観ような」とか語り合うシーンだけど、
あかりが徐々に目に涙を溜めていくのが左側からのワンカットだったな。

アイドルの泣きシーンなんて目薬だと思ってたが、
この人ちゃんとした役者なのか?


514 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:15:36 ID:Mt6Cnlxd
芳山和子が51才なら=深町ソゴル君も同じ年齢と考えちゃマズイのかね..彼は和子と過ごした中学生時代〜未来に帰ってから何年の時が経過しているのだろうか..
更に、こーゆー新ストーリーは どうだろうか!? あかりが好きになった涼太の正体は 深町ソゴル君の息子だったりして=涼太ソゴル。。これなら続編につながり 正統なるシナリオにつながるのかなと(苦笑)




515 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:15:44 ID:e6NMEL2D
>>512
あの映像中のケン・ソゴルにとって突然。未来人が介入したことによってね。
ノイズの存在自体を否定すると、ケン・ソゴルの行動すべてを否定することになる。
というか、この映画のシナリオが成り立たない。

>>513
彼女は泣ける女優らしいよ。
予想外の演技に監督もビックリだそうな。

516 :513:2010/03/23(火) 02:23:47 ID:PhkHi2sW
>>515
サンクス。そうなのか。
今Wikipediaで調べたら出演作11本あるが、俺が観たのは本作だけだった。
こんな若手の逸材がいたんだな。

泣くシーン以外も全体的に演技が自然体だけど説得力があるというか、
エネルギーがみなぎった感じの子だね。


517 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:26:20 ID:mZRFe2mm
>>511

突っ込んだんじゃないよ。
セワシ君というのび太とジャイ子の子孫は、未来からやってきてのび太としずかちゃんを結婚させようとするんだよ。

東京から大阪まで行くのにどんな道を通っても方向さえあっていれば辿り着ける、というセワシ理論。

518 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:58:06 ID:VWgwxz/x
>>514
ちなみに原作では和子15歳の時ケンは11歳
未来では発達した教育システムと高カロリーの食事で発育が
促進されているという設定

519 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 04:59:21 ID:nB2TQdWr
お前ら もっぺん 行くしかねーだろ
最低2回

520 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 06:44:51 ID:wEok5bCX
宣伝乙
興収ヤバイのかな

521 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 07:13:41 ID:H5dZXa0j
大林も新・転校生でヒロインを殺していたが、確かにあれもしらけた。
今回、男を殺すのは未来人(あかり)がきた未来が近すぎたせいかとおもった。
時を隔てて会えないという切なさを、
死んで会えないという陳腐さ(?)に変えてしまったのは
物語の根幹に係わることだと思うのだが。

522 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 07:14:57 ID:tI+9icDA
ガチボーイの妹役もよかったよ

523 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 08:37:02 ID:UrWl7RRU
>>516
写真集で自分の演技論について語ってたよ
役に没入してガチで泣いてるんだと
悲しいこと思い出してとか、嘘泣きの類じゃなくて

524 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 08:41:03 ID:usKlnq8b
>512
おまけのミニアルバムからもわかるように
本来は若い女の子に来て欲しい映画らしいから
好きな男が死んで自分は悲しみに陶酔するっていつ
今ハヤリのケータイ小説のメチエを踏襲したんだとオモウ

そういうスポンサーの要請と監督が本当に撮りたいものの
バランスがぎりぎりとれてるいい映画だとおもた

脚本家がおんなのひとだけあって安田成美の恋に賭ける執念が
ちょっとこわかったのと
身勝手な男の論理が良く描写されててよかったな

525 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 08:44:16 ID:EJgaRyl0
>>523
ただのアイドルとは一線を画した感じだな。

526 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 08:46:31 ID:gQ8Z/gjM
なんかスケールは違えどエヴァ破公開後の反応に似てるね


527 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 08:50:16 ID:EJgaRyl0
>>524
先日イクスピアリで観たときは周りの若い女性みんな泣いてて
エンドロールでは「どうしよう、立てない」とか言ってた。
終わったあともトイレに駆け込んでたみたい。

クチコミで広まる予感。
成功だろうな。

528 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 09:02:26 ID:usKlnq8b
>先日イクスピアリで観たとき
いいとこでみたね^^

529 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 09:08:15 ID:EJgaRyl0
>>528
あそこはかなりの常連。
休日は絶対行かないけどね。
平日仕事帰りの夜に週1回は行ってる。

530 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 09:24:46 ID:CloozP3p
>521
1983年版のラストシーンみたいに、記憶をなくしたあかりと
記憶をなくした54歳の涼太があの桜の花道でお互い気付かずに
すれ違うシーンでラスト、でもよかった気がする。
それをやったら、ケン・ソゴルが黒すぎるってんでボツになったのかも
しんないけど。

531 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 10:03:55 ID:isJ55qyq
ラストシーンで2010年の桜(未来の桜)を見つめるあかりが
なんとも言えない微妙な表情をするのがいいね。
冒頭で和子がさくらんぼを見つめてする表情との対なのかな。
何かが、心にあるがそれが何かがわからない感じの表情かな。

532 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 10:43:43 ID:j16ZRD4i
>>505
ケン・ソゴルのシーンは泣きそうになるんだけど
その度に板尾に見えて来て笑ってしまう

533 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 10:48:34 ID:sEOvgLUN
>>446
74年時の自由が丘駅の構造が今と同じわけないだろ

534 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 11:25:38 ID:yL+PJE04
>>505
あれ板尾じゃないのか

535 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 11:32:52 ID:yL+PJE04
1983年設定にしたのも尾道にしたのも
むしろそっちの方が都合で変更されたことなんじゃね?
だからそれ以外は同じ設定だと考えた方が面白い。

536 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 11:37:57 ID:vNr2Ij7j
>>533
大井町線と東横線の乗り換え部分は基本的に変わってないんじゃないかな
立ち食いそばとトイレの位置とかも一緒だと思う

537 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 11:38:23 ID:gSqXtRPR
>>533

いや、自由が丘は今でも映画に出てきたみたいな大きい駅じゃないぞ。
エレベーターとエスカレーター設置する前はもっと狭かった。

538 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 11:41:33 ID:CloozP3p
>505
間寛平を若くした感じだと思った。
なので、>262 に一票。

539 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 11:58:04 ID:e0t6Diwr
涼太死んじゃうのが消化できねー。

フィルムの缶にメッセージが入ってたの、あれって本人が死ぬこと知ってたのでなければ
秋田に帰ったらもう戻ってくるつもりはなくて、未来のあかりに映画を完成させてくれ、って意味ならわかるけど。
涼太が死ぬのを観客は知ってるから筋が通ってしまうという、本末転倒な話。
#しかも実家は男手二人なくしてるとか、ね、もう。

あかりに記憶はなくとも想いは残るっていうのも、あかりの状態だと残ってる想いの半分位は
死ぬことを知っていた人を助けられてなかった後悔じゃないんだろうか、と。
未来人だからこその苦しみで、普通の人が大事な人を失くしたのとはまた違うはずなのに、
あそこですっと前向けちゃうなら2010年の世界のドタバタでも問題ないわけで。


540 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 12:48:00 ID:rkGAPzmq
興行成績の10位以内に入ってないなあ。
花のあとよりは良い作品なんだけどねえ。。。

541 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 13:01:23 ID:6SOp+ENM
3/13-14は、
花のあと 30,318,817円/82館
時をかける少女 20,265,399/49館
なので、実質変わらない感じ

先週末はまだ出てないと思うけど
回数と箱を減らされているから、15位内は無理かな

542 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 13:07:31 ID:yUGu1RfP
原作
花の後>>>時かけ

主演
花の後<時かけ

引き分けだな

543 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 13:14:39 ID:JTc8fgp1
貧乏なので、レンタルで見たいと思っています。
いつ頃、レンタルされるでしょうか?

544 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 13:27:43 ID:VZ0tMCCb
1972年土曜日の実験室、のシーンで俺のような「タイムトラベラー」(72)
ファンも映画館に足を運んだよ。
1972年に15歳なら2010年の和子は50歳超えてるけど。
安田成美は41歳?

545 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 13:33:38 ID:VZ0tMCCb
原田知世にすれば良かった、という声が多いけど
安田成美さえ「劣化した」・「おばん」と言う声がチラホラ。

原田知世だったら「1983年版の思い出をこわした」とか
みんな言うんだろーな。 出なくて正解。


546 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 14:09:49 ID:isJ55qyq
知世ちゃんを使うと、大林版をそのまんま踏襲しなくてはならなくなり
舞台が尾道になるとか、いろいろと縛りが発生して、面倒になると思う。


547 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 14:13:09 ID:f5wJ3677
細田守のサマーウォーズを見たら、声優として里依紗が出てて驚いた。
製作スタッフから愛される人柄なんだろうね。

548 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 14:18:33 ID:39uMP7h5
>>538 あ〜誰かに似てると思ってたら寛平ちゃんか。モヤモヤ取れた w
石丸含めキャストは良かった。

ただ個人的に惜しかったのは、結局「人死に」で涙を搾りにいったとこ。
アニメ版や大林版にあった切なさのほうが好きなんだ。

549 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 15:11:47 ID:rkGAPzmq
30年前の前例を引きずりながら作ったら、駄作になる可能性が高いよ。
この作品はこの作品で良いと思う

550 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 15:16:01 ID:8KN0udtZ
俺は単純だから、普通に良かったという印象だけど。
理屈を言い出したら、どれもつまらなくなる。

551 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 15:16:33 ID:gSqXtRPR
>>493

映画制作者は原作を改変しちゃうからパラレルワールドがどんどんできちゃうな〜。

552 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 15:58:00 ID:CloozP3p
>551
というか、「時をかける少女」ってタイトルだけを共有していて、
あとは何をやってもOKのシェアードワールドだからな。
原作者(?)の筒井康隆本人が「シナリオ・時をかける少女」なんて
怪作を書いてる。あれを完全映画化すれば凄いんだが……
待てよ、映画化なんか冗談でも無理と思ってた「日本以外全部沈没」が
映画化されるご時勢だから、ひょっとしてひょっとすると可能性はあるか。

553 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 16:21:16 ID:Nkb/mFVV
>>552
仲里依紗が相手だったら返り討ちにあいそうだなとふと思った

554 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 16:28:34 ID:KN0RhtzB
>>545
TVとか見ない人?
CMとか見てる限り全然劣化してないけど。

555 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 17:28:45 ID:+EcRftiM
パンティ1
もう20年くらい前、高校生の頃、誰かがシャッター音のしないカメラというのを
持ってきて、これを使って誰かのパンティを撮影しようとなった。僕たちは、
放課後写真部の部室で作戦会議を開き、誰のパンティを撮るか、どう撮るかを
協議した。協議の結果、図書館の司書の女性(30代、美人、いつもタイトスカート)
のパンティを撮って写真部の現像設備で焼き増しすることになった。翌日、
3人組で図書館に行き、1人が見張り、もう1人が司書の女性に「こんな本はないか」と
話しかける係、そしてもう1人が、質問に答えるのに夢中の司書のスカートの下に
カメラを差し入れてパンティを撮影する係だ。僕は現像係なので部室で待機し、
「幸運を祈る」と3人を送り出した・・・20分後、3人は戻ってきた。
撮影出来たので現像してくれと。そこで、少し時間をもらって現像した。
・・・写真が完成した。それを観てすごく感動・興奮出来た!女子高生のパンティ
なんかとはまるで別物の大人の色気に満ちた、生々しい、刺繍入り高級パンティが、
ムッチリした白いふとももとともに、くっきりバッチリと写っていたからだ。
僕は3人に見せ、焼き増しの作業にかかった。3人は「すげえ」「よく撮れてるよな」
と感嘆の声を上げて見入っていた。今ではたいしたレヴェルでないが、20年前は
トップレベルの進学校だったが、そんなところでもエッチなやつはいたってことか。
気晴らしだ。

パンティ2
先日、奈良に行き、有名な古墳のまえにある公園で、友人とベンチに座って日本史談義を
していた。公園では、僕らの目の前で、スカート姿の女子小学生が遊んでいた。
かなり行儀が悪く、何かに登ったり降りたり、駆け出したりと、動き回っていた。
それはいいんだが、動き回るたびに女子小学生の白パンティがチラ見えしたり
丸見えになったりで、20分間ほど、ずっとそんな状態だった。小学生とはいえ、
とってもエッチな感じがした。やはり、遊ばせるときにスカートはよくない・・・
そう思った。

556 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 17:31:04 ID:W9gPbYds
リイサが声優として出演しているのはアニメ2本? 出演しているアニメ以外の映画でおすすめ教えて? 何本出てるの? 地味にわき役こなしてそう.. しかし今回ので一変したね 日本を変えたよ オレを変えてくれた

557 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 17:50:53 ID:+Url0TmE
映画じゃないが「ハチワンダイバー」
いや、あまりおすすめじゃないな
将棋ファン、メイド喫茶ファンにはおすすめ

558 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:04:05 ID:EHxSypWG
>554
原田知世自身が「あのポキポキッとした少女はなんだったんだろう」と
回想しているインタビューを読んだ事があるぜ。

劣化、という言葉はキライだが。



559 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:19:40 ID:p0juRYal
>>545
今回の映画の製作サイドも
やっぱり大林版のイメージが強くなりすぎるから
あえて原田知世じゃなくしたんじゃないかなあ・・・
なんて勝手に思った。
アレは一部の層にとってはあまりにも強烈なインパクトを残した作品だからね。

実際オファーが有ったのかどうかは知らないけど
原田知世自身も自分が注目されすぎては
新しい時かけとしての挑戦を壊しかねないと
遠慮するんじゃないかなあと。
勝手に想像しただけだけど。

560 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:23:00 ID:CloozP3p
>559
だったら冒頭からテーマソング使うな、と思った。
あれがなけりゃ、「タイムトラベラー」の続編です、と言い張れたのに。

561 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:27:21 ID:7Tleg40H
和子と深町の最初の出会いが1972年
バス事故にあう事が分かっていながら出発を止める事が出来ない
この二点に、NHK版「タイムトラベラー」と原作に対するリスペクトを
50才近いおっさんの自分は感じた

別に続編じゃないんだから、過去の作品との整合性とかを云々する
のは野暮で、この作品はこれで良いんじゃないかと自分は思う

562 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:27:31 ID:JTc8fgp1
オファーしたけど、ギャラが安すぎて原田知世がけったんだと思う。
「私は大女優よ」とか言って断ったんだと思うよ。

563 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:35:03 ID:VZ0tMCCb
72年と74年の芳山和子が石橋杏奈で良かったよ。
ちょっと古風で可愛かった。

564 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:35:29 ID:VWgwxz/x
>>558
>ポキポキッとした少女

大林の演出で肉体を封じ込まれていたわけだからな
原田自身、芳山和子という役に強い違和感を抱いていた

しかし結果として83年版『時かけ』は時代超えた普遍性を獲得した

今作は仲の肉体が封じ込まれているかというとその逆で
「ミラクル起きたーーー!!」とがに股で叫んで見せた仲を見て
谷口は、従来の実写『時かけ』ヒロインとの違和感を覚えつつも
芳山あかりを掴んだという

続編を作る上で用いられる手法だと思うが、10年版は83年版と
対を成すような構造となっており、ヒロインのキャラクターが
正反対であったり、今回は未来人として83年よりも更に過去へ
遡り恋をもたらす側に回っている

そういう意味で肉体を封じ込まれているのは涼太の方であり
70年代という時代そのものが閉じ込められた空間と言える

565 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:42:29 ID:IoKWxoYj
だれかアタマのイイひと
あのサクランボの意味
分かりやすく解説おねがいします。

566 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:43:13 ID:+EcRftiM
18歳から22歳くらいのAV女優を観てると、カラダは大人でも
精神的には本当に子ども(中学生高校生ぐらいな感じ)です。
「いいじゃん!だからこそたまんない!」というクズは論外として、
これはあってはならないことです。精神的にも充分成熟し、大人に
なるまで、AV出演はさせるべきではありません!
そこで、AV出演可能年齢を、現行の18歳から23歳に引き上げることを
提案します!みんな、賛成ですよね!?

567 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:43:34 ID:VZ0tMCCb
>>560
リスペクト、というより
「1972年土曜日の実験室」で「タイムトラベラー」ファンを
「時をかける少女」主題歌で大林版のファンを
うまく取り込んだと思う。

俺なんかDVD化が待ちきれず2回観に行っちゃったもんな。
やっぱ映画館で観て良かったよ。

568 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:49:06 ID:VWgwxz/x
>>561
俺は『タイムトラベラー』を発掘された最終話とかしか
観たことがないんだけども

今回の10年版で時代設定の他にも何か引用がありますか?
ネットで調べてもバス旅行で失明とかスキーで骨折とか
キーワード的な事しか分からないもんで

569 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:55:50 ID:l9l3tOMe
>大林の演出で肉体を封じ込まれていたわけだからな

んなわけないだろ。
封じ込まれていたら、あんな傑作にはならない。

570 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 19:07:26 ID:VWgwxz/x
>>569
「肉体を封じ込める演出」というのは当時大林自身が
語っていた言葉

素足に下駄を履かせて自由な動きを封じたり
セリフにあえて丁寧な言葉遣いを使用したり
抑揚のない棒読みでセリフを喋らせたりして
役者の自由度を封じる

結果的に時代性というものが希薄になり
よりノスタルジックな想いを観る者に想起させ

原田知世の初々しい魅力を純粋に抽出させることになった

571 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 19:08:30 ID:+Url0TmE
>>
568
発掘された最終話って、そうじのおばちゃんが戦争中に肺炎で死んだ
娘に会いにいって、無理に娘を未来につれていこうとして
時間エネルギーによって消されちゃうやつでしょ?
あれって、タイムトラベラー第六話ってなってたけど
「続タイムトラベラー」のことじゃないのかな?
今回の1972年の実験室って設定は原作にはないんだよな
「タイムトラベラー」が放映された年にあわせて設定をそうしただけ。
ところで、原作では過去を変えようとすると未来の法律で罰せられると
なってたんだけど、「タイムトラベラー」では、物理的にできないというか
逆らうと時間エネルギーというものによって物理的に消滅するらしい。

572 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 19:14:05 ID:VWgwxz/x
>>571
>「続タイムトラベラー」のことじゃないのかな?

そうなんですか

>「タイムトラベラー」では、物理的にできないというか
>逆らうと時間エネルギーというものによって物理的に消滅するらしい。

なるほど
それで先生が失明する事を知っててもバスを止められないとか
友達がスキーで骨折するのを知ってても止められないといった
ジレンマが発生するという感じですか

573 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 19:18:24 ID:isJ55qyq
>>565
桜(さくらんぼ)はこの映画のテーマ
「時を越えても消えないもの(想い)」の象徴です。
冒頭のシャーレの中で蟻だけが消え、さくらんぼが残ったのは
さくらんぼが消えないもの(想い)の象徴だからです。

私の妄想では、喫茶店で和子とあかりが飲んでいたメロンソーダの中の
さくらんぼも気になりました。和子のグラスの中にはさくらんぼがあり、
あかりのグラスにはさくらんぼが見当たらないからです。
恐らく、あの時点において、和子の中には「想い(深町へのもの)」が
あったが、あかりの中には「想い(涼太に対するもの)」が無かったことを
象徴している。

574 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 19:28:34 ID:7Tleg40H
>>571
いやいや、間違いなく、そうじのおばちゃんのエピソードは
タイムトラベラーの第六話
発掘された第六話のDVDに続タイムトラベラーの音声だけ版が
入っておりますので、興味ある方は御確認を

575 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 19:34:44 ID:CloozP3p
>560
自己レス。
改めて「時をかける少女」の歌詞をチェックしたら、少なくとも一番は
今回の映画のテーマソングとしてもぴったりだった。ダブルミーニングっぽい
解釈で、なかなかうまい使い方かもしれない。

576 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 19:38:19 ID:axVsEd9X
Yahoo!映画のレビューを見たけど、
やっぱり原田知世にオファーして断られたぽいね。

577 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 19:57:44 ID:p0juRYal
芳山さんが原田知世でゴロちゃんが尾美としのりだったら
多分83年の版のファンは大歓喜だろうけど
それ以外の新規ファンとか置いてきぼりだったろうね。
しかし安田成美もやりにくかっただろうなあ。
よくオファー受けたよ。

578 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 20:06:40 ID:isJ55qyq
もし和子が原田知世だったら、和子の方に観客は感情移入してしまい
この作品があかりのでは無く、和子の物語になってしまう。

579 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 20:39:04 ID:VZ0tMCCb
>>554
どんだけ原田知世マンセーなんだよ!

同じ年の安田成美でさえ「男かと思った」「劣化した」「片桐はいり」
とか散々かかれてるのに。

580 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 20:50:32 ID:j16ZRD4i
>>578
原田知世がやってたとしても
仲の演技に引き込まれてたと思うよ。

たぶん今さら原田知世が出てきても、
オッサンがニヤニヤするだけで
大多数の若い女性にとっては
安田成美となんら変わらないのでは。

むしろ安田成美のほうが演技力あるから
これでよかった気もする。

581 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 21:03:20 ID:JTc8fgp1
この映画はアバターの興行成績を抜くと思うよ。

582 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 21:09:58 ID:isJ55qyq
>>580
っていうか、これでよかったでしょ。

583 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 21:17:30 ID:p0juRYal
確かに仲里依紗の魅力満載な時点で
「時かけ」として大成功だと思う。
ヒロインが魅力的な少女であってこその「時かけ」だもんね。

584 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 21:19:51 ID:KN0RhtzB
二回目観てきた。
若い深町和夫がさかなくんに似てた。

585 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 21:23:04 ID:KN0RhtzB
>>577
それはそれで問題無いよ。
知ってないと楽しめない内容じゃないから。

586 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 21:46:35 ID:prvUnT0N
和子は現在も74年も淑やかなのに、娘のあかりは何で
がに股で「ミラクル起きたー」なのか?
母娘ふたりで暮らしててああなるものかね。

587 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 22:09:52 ID:rkGAPzmq
弓道やっているときの酒屋の息子、窓から顔を覗かせているんだが、あのケタケタ笑いは印象に残ったな。
あと、下ネタで悪いが、窓から顔を出しているとき、顔を上下に動かしていたんだが、セン○リこいているように見えたぞ!

588 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 22:10:11 ID:4M0E1T8l
>>556
純喫茶磯辺を見ましょう
パンドラの匣もオススメだけどまだDVD出てないと思う


589 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 22:18:30 ID:VZ0tMCCb
>>586
ゴテツの血だろ。
タオルで○ン○ン隠して出てきたのは全裸だと本人が言ってるね。

「ゴテツの身体がリアルで良かった」って書いてた女がいた。

590 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 22:21:48 ID:VZ0tMCCb
柄本の息子は2人とも下品で嫌い。
「夜のピクニック」「檸檬の頃」などもあいつらのせいでマイナス点が付く。

591 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 22:33:06 ID:9hvEPrk5
>>587
柄本時生は、酒屋の息子の役じゃないよん
公式サイトをチェックしてみて。姓が浅倉じゃないから。
確かに誤解しそうな演出かもしれないけど。
ケン・ソゴルのおかげで、ずっと独身なんだね、吾朗ちゃんは。

592 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 22:39:39 ID:v0msEFFp
>591
ゴロちゃんは報われないからこそゴロちゃんなんだ、きっと。

593 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 22:42:21 ID:VZ0tMCCb
弓道場のシーンで「ヒッヒッヒッ」って笑うシーンが
余りに不気味で退いたぜ

594 :586:2010/03/23(火) 22:55:52 ID:prvUnT0N
>>589
確かにゴテツは豪快だったね。
そういえばあのシーンはあかりのリアクションがうぶ過ぎて
違和感あった。


595 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:07:13 ID:x3fc5yLV
柄本時生はギャラ安いのかな?出過ぎ。しかもウザイしキモイ。

596 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:13:11 ID:Tx1AsyrJ
原田知世が出てたら原田知世が出てるだけの映画になってたよ

597 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:19:33 ID:x3fc5yLV
安田成美が出てるだけの映画にはなってないのに。

598 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:19:37 ID:VZ0tMCCb
原田知世は断って正解。賢いよ。

出てたらどうしても大林版の頃の16歳のイメージを追ってしまう。
で、「劣化した」のブーイングの嵐だよ。

「劣化してない」とか言うヤツ、どうかしてる。


599 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:36:00 ID:IoKWxoYj
まーあの年齢には年齢なりの魅力ってのが出てくるんだよ。

40過ぎたらキミにも分かる。

600 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:36:22 ID:x3fc5yLV
劣化しない人間なんかいない。
それでも森山未來が大人になったら大沢たかおになるくらいの
説得力は欲しい。

601 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:41:57 ID:VZ0tMCCb

出てたらどうしても大林版の頃の16歳のイメージを追ってしまうっての!

安田成美も、まあ、キレイだったがちょいとイメージ違った。
健太キュンキュン、ママにキュン、イエイ!!みたいな。明る過ぎる。

石田ゆり子の方がイメージに近いかな。

602 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:44:05 ID:x3fc5yLV
追ったらいけないのだろうか。

603 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:45:31 ID:Wr2xPwNM
銭湯のトコでの逆神田川な感じがよかったw
男が待たされたうえに、通り過ぎてったカップルが
赤い手拭いでなく、普通に赤いマフラー巻いてたのが

604 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:46:44 ID:JTc8fgp1
今日も、こっそりビデオで撮影してきたのを観ながら寝ます。
もう10回くらい観た。
公開してないから違法じゃないよね。
おやすみなさい。

605 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:48:21 ID:M3AnOG3+
役で16歳だったけど実年齢は14,5だったんじゃないの

606 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:53:30 ID:VZ0tMCCb
>>605
『時をかける少女』1983年7月16日に公開
原田知世 1967年11月28日(42歳)だから撮影時はそんなもんでしょうね。

「初恋の人には会わない方が良い」ということわざもあるし。

607 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:55:36 ID:fl01E0uY
>>605

アイコ16歳に主演した冨田靖子は14歳だった。
16歳の南沙織は「17歳」でデビュー!
って言うのもあったな。

608 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:57:56 ID:VZ0tMCCb
原田知世には「紙屋悦子の青春」みたいな映画にこそ
もっと出て欲しいんだ。

609 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:59:07 ID:x3fc5yLV
ここはあんたの思い出の原田知世を語るスレじゃないっての。

610 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:00:42 ID:TyNxRC4/
>>604
完全に違法行為

611 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:03:26 ID:uppb8v8t
前スレからも思い出を追いすぎて現実を忘れてるヤツが必死だからさ。

角川が監督した「時かけ」も「ナレーションなら」って引き受けた。
恩義もあったし。


612 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:09:05 ID:RFdKmith
>>604
映画館における録音・録画行為は盗撮ですよ
昔は公開しなければ罪にならないとされてたんだが
2007年から録音・録画するだけで著作権侵害で刑事罰の対象となります。

あなたは犯罪を告白したのと同じです
制作サイドが2ちゃんねるに発信者情報の開示請求をすれば
受け入れられる可能性があります

犯罪ですからね

2ちゃんねるは匿名といっても運営には個人情報が筒抜けですから
実際不用意な犯罪自慢や犯罪予告でバタバタと逮捕者が出てますよね

613 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:10:34 ID:mdQ8KmwF
カメラのうしろでカチンコを打っても意味ないだろ!

614 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:16:02 ID:uppb8v8t
>>604
俺の行った映画館では新作案内の前に警告が流れてたよ。

615 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:16:49 ID:5x8bKvtq
>>610
釣られるなよ。そいつ観てないよ

616 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:16:58 ID:KQ4nbWlA
>>612
つられるなよ。ここでいちいち犯罪行為報告する奴がいるかよ

617 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:17:25 ID:IIqz6R6u
あかりが潜入した中学に岸部一徳がいて欲しかったなあ、なんとなくw

618 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:20:59 ID:RFdKmith
>>616
すまん
レスしてから冷静にID追ったら確かにただの冷やかしヤローだな

619 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:22:40 ID:SIGFA4e4
>>617
わかるw
「時かけ」では古典だったが、「さびしんぼう」では理科教師だったな、たしか

620 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:22:51 ID:8skaZFKu
>>606
まさにその日、満員の新宿ミラノ座で舞台挨拶見た!高柳君も一緒だったな。
あの頃は撮影禁止なんてなかったから写真も残ってる。
当時はどちらかというと薬師丸ひろ子の「探偵物語」の方がメインだった様な。

621 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:29:48 ID:da3Wen7k
岸部先生「テトラパックのコーヒー牛乳ね、アルコールランプで温めるといいんですよ」

622 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:34:54 ID:+E65No1s
>>620
>当時はどちらかというと薬師丸ひろ子の「探偵物語」の方がメインだった様な。

劇場出る時は逆転してたよ。

そういえば、探偵の松田優作が柄本明に見えてしかたなかった。
TV板でリメイクされた時、探偵役は柄本明だった。
柄本の息子が雰囲気を壊してるのは、その時の松田優作の遺恨を晴らそうとしているのかもしれない、わけないね。


623 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:37:29 ID:IDcXaML0
理科室ですき焼きしてたのってなんだっけ?

624 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:40:27 ID:+E65No1s
>>623

俺が知らない何か。

625 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:44:50 ID:L3ITCUlA
理科室のビーカーでラーメンならやった事がある

626 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:52:17 ID:uubGJzRn
理科室でミルク沸かすのは
デスノートの実写版でやってたような気が

627 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 01:19:17 ID:SIGFA4e4
>>623
さびしんぼう
岸部先生に見つかり没収されてしまうのです

628 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 01:40:52 ID:oX/QScP6
ビジネスわかってるのか!おい!

629 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 02:03:19 ID:5x8bKvtq
74年だと路上でカラーヒヨコ売ってた頃だな。

630 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 02:57:09 ID:dSqsxMt8
>>527-528-529イクスピアリそんなにいいの? 三郷Movixよりも? 彼女連れてどこの映画館に行こうか検討中 ちなみにオレは1回目1人で三郷だよ
>>567ある程度インパクトある単語並べて過去の時かけファンを呼び込んだ戦略だと言うことですか?確かに《あなたに会いに行く》ってのは明らかにアニメ版の言葉ですし 仮にリイサの言葉だとしたら 深町君に対してなのか 涼太に対してなのか意味不明ですよね
>>573実験室で消えたアリはどこへ飛ばされたのでしょうか? あれは薬品を飲んで念じなければ飛べない薬なのでは? いずれにせよ和子は重要な過失を繰り返してきたと言うことですよね
アリをずっと飛ばし続けていた秘密の実験..


631 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 04:59:57 ID:jFFT/j3M
>>613

カチンコは別採りの音声のシンクロに使われるから、カットがかかった
後に打たれることもあるけど?

632 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 08:41:04 ID:tvA6yicA
>>630
そこらにあるシネコンと大差ない。
わざわざ行くほどではないかと。
デートにはいいかも。

蟻は薬のついたさくらんぼを食べたのでは?

633 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 08:45:08 ID:1/5Z+EEn
>>630
涼太とは偶然会っただけなんだから、
「会いにいく」のはケン・ソゴルに決まってる。

634 :632:2010/03/24(水) 09:02:03 ID:tvA6yicA
ごめん、蟻に関する書き込みなんかずれてたw
寝不足ってことで許して。

確かにおかしいな。
薬を使った人物の念が反映されるのだろか。
それにしても蟻がタイムリープした時点で
過去には何らかの影響が出てるわけで。

635 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 09:37:00 ID:uPWVxswX
>寝不足ってことで許

ぜんぜん許すよ
ここの住人は人がいい

636 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 10:04:59 ID:UkpPG/pr
>>630
「蟻がどこへ飛んだか?」の答えは「わかりません」でいいと思います。
理由は、この映画の本質と無関係だから。

637 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 11:12:14 ID:c0oeXA7J
アリよさらば!

いや言ってみたかっただけw

638 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 12:16:11 ID:8GH8TWpI
わ〜〜〜〜〜〜〜い  なぜにぃぃぃぃぃぃ ってかw

639 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 13:14:41 ID:Re/2Ir6k
>>630
みんなも書いているけどシアターとしては普通
ただ彼女連れなら、ショッピングモールをやディズニーストアを回ったり
食事したり、イクスピアリ内ですべてるませられるから便利。
さらに時間が合えば、TDRの花火も見えるからね。デートにはおすすめ

640 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 13:15:51 ID:K90AV5CK
>634
蟻は季節はずれのサクランボに触れて初夏に飛んで行ったんだ。
で、あんまりにも小さくて27世紀の観測機器にはキャッチされなかった。

641 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 13:32:49 ID:EYWrby+j
俺は戦前に作られた時かけが一番すきだな。
芳山和子が李香蘭で森繁久彌が深町役だったやつ。
誰も覚えてないだろうな。

642 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 14:15:45 ID:UkpPG/pr
森繁の映画出演は戦後からなんだな。
違う俳優の名を出せばいいのに。。

643 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 14:16:00 ID:jIh7RxW3
一人の人間を30年以上タイムトラベルさせるためには何匹の蟻が必要なのかな?

644 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 15:04:55 ID:K90AV5CK
>643
別に蟻を溶かして薬を作ったんじゃなくて、あれは単なる動物実験でしょ。たぶん。

645 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 15:53:14 ID:tRkd/JaR
>>639、なるほど!!花火が見れるという利点がありましたか..2回目はイクスピアリに行ってみるかな。
連休中にスターウォーズエピソードTとUを見ていたら、スカイウォーカーの少年時代がアリ.アリ.とずっと呼ばれていたから、時かけのアリにも注目してしまいました..


646 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 16:21:57 ID:lLjLavtm
>>641

時かけは原作自体が戦後、
森重久弥も戦後から役者、
ばればれのウソはつかないように。


647 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 16:25:45 ID:KQ4nbWlA
>>641
俺は江戸時代の時かけが好きだw

648 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 16:27:42 ID:lLjLavtm
今日、映画観てきました。
禿げた50近いおじさんも一人で見ていた。
私もおじさんの部類ですが、ここの掲示板書いている人は
どのくらいの年齢が多いのですか?

原田知世の映画は20年ほど前にテレビ放送を見たときも最初の
15分くらいを見て、「くだらなそう」と感じてみるのを
やめていましたが、先月BSハイビジョンでアニメ版を見て感動し、
レンタルで知世版を借りてみました。

あとアニメ版は芳山和子以外は登場しないですけど、知世版の
続編なんですよね。
今回のも続編ですよね。
続編ストーリーが二つあるということでいいのでしょうか?


649 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 16:28:25 ID:cIwL1rik
全く話題になってないなこの映画

650 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 16:50:15 ID:J9J369cU
>>648
それでいいと思う。
今回の実写版は、BGMなどでアニメ版を意識しているところもあるし。
主人公が同じ人が演じてるのから、大林版、細田版の両方にリスペクトされてるよ。

仲が主人公を演ずるのは話題作りとばかり思っていたが、いい女優だと思う。

651 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 16:53:59 ID:1nmWSykI
>>648
仲里依紗のファンにおっさんが多いらしい。
旧作ファンとの相乗効果で、劇場は一人おっさんが最も多いカテゴリーだろう。
仲さんは70年代80年代だったら人気アイドルになれたと思う。

652 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 17:15:48 ID:EYWrby+j
いや、俺は案外、興行成績でドラえもんを抜くと思うよ。

653 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 17:31:52 ID:7as0vpxK
先週末行ったけど、20〜30代しか見掛けなかったよ。
場所に寄るのか?

654 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 17:40:16 ID:lLjLavtm
648です。
650さん651さん
ありがとうございます。

むりやり両作をつなげれば、
アニメ版で2006年時点で、和子は結婚はしていないけども、親戚にも内緒の娘が
いて、自分は博物館で研究員をやっている。
姪のまことが和子と同じ経験をしたのも親戚だから同じような運命を持っているため。7

それが続編実写版で、その後、深町の記憶がよみがえり、薬開発のために、
薬学部の研究員になり、今回のストーリへとつながる。


655 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 17:49:28 ID:3bSgoae+
>>647
近松の「時をかける生娘」観てェ

656 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 18:05:09 ID:3bSgoae+
シネマ落語があるんだから
シネマ歌舞伎で時かけやらんかな
「どようびのぅ〜、じっけんしつ〜」

657 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 18:25:59 ID:lLjLavtm
NHKのタイムトラベラー初作も続編も深町との出会いは1972年の設定ですが、
知世実写版もアニメ版も深町との出会いは1983年の設定なんですね。

ということは
2010年実写版はNHKのタイムトラベラー2作の続編で(タイムトラベラー続編後、和子が現代に戻ってきた後という設定か)、
アニメ版は知世実写版の続編と考えたほうがすっきりしますね。

つまり、原作をもとに、
タイムトラベラー(続いて)続タイムトラベラー(続いて)2010年版時かけ

1983年版時かけ(続いて)2006年アニメ版時かけ

という2つのストーリーが原作から作られた。

658 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 18:33:49 ID:lLjLavtm
657です。

タイムトラベラーの出演者二人の当時の写真を見ると、
2010年版の映画の中での1972年の二人の写真と
顔も似ている。

今回の監督は知世版の続編ではなく、タイムトラベラーの続編として
意識して作ったのは間違いないような気がします。


659 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 18:41:42 ID:ZVGiV/7P
脚本クズすぎ

660 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 18:53:10 ID:J9J369cU
忘れてた。
アニメ版も2010年度版も舞台は関東だ。
だから両作品とも、大林版(尾道版)の続編とは考えることはできない。
大林版の続編と考えてしまうことは、記憶を失っても想いは残るのと同じだ。
だから泣けるんだな。

661 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 18:55:25 ID:RFdKmith
>>658
> 2010年版の映画の中での1972年の二人の写真と
>顔も似ている。

そこは俺も気になっていたなあ
深町が七三分けだし

ただ『タイムトラベラー』を殆ど見たことがないので
10年版とどこまで繋がっているのか全然分からん

662 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 19:03:56 ID:EYWrby+j
今から、NHKのタイムトラベラーを全編見てみるわ。
爺ちゃんが、AVマニアで当時のを全部録画しておいてくれたから
助かったわ。

663 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 19:04:42 ID:K90AV5CK
発表の時系列は

1967年:原作刊行
1972年:NHK少年ドラマシリーズ「タイムトラベラー」「続タイムトラベラー」
1983年:映画(大林宣彦監督・原田知世主演)
1985年:フジテレビ単発ドラマ(南野陽子主演)
1994年:フジテレビ連ドラ(内田有紀主演)
1997年:映画(門川春樹監督・中本奈奈主演)
2002年:TBS単発ドラマ(安倍なつみ主演)
2006年:アニメ映画
2010年:映画(仲里依紗主演)

となっている。
NHK少年ドラマシリーズと原田知世版、アニメがやたらゆうめいだけど、
他の作品へのオマージュがこっそり入ってたりはしない?


664 :663:2010/03/24(水) 19:05:51 ID:K90AV5CK
ごめん。

1997年:映画(角川春樹監督・中本奈奈主演)

だった。

665 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 19:10:39 ID:8skaZFKu
浅野真弓が安田成美に?それはない気が・・・

666 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 19:11:40 ID:RFdKmith
>>662
当時のビデオというと統一1形規格か
どうやって再生させるつもりだ

667 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 19:13:31 ID:+3DShWRO
>>666
冷静にID追え

668 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 19:15:47 ID:8skaZFKu
こんなのもあった
ttp://www.youtube.com/watch?v=i2J58_cv-vU

669 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 19:26:55 ID:RFdKmith
>>663
前スレでも書いたけど、94年ドラマ内田有紀主演版は
吾朗の実家が銭湯なので出演者が銭湯に入るシーンがオマージュっぽい

94年版ドラマもブレイク直前の安室奈美恵が妹役だったり
筒井康隆自身が寺の住職役で出演していたりとなかなか面白かった
NOKKOが歌った主題歌「人魚」は後に安室奈美恵がカバーしましたな

>>667
ごめん

670 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 19:33:12 ID:9xwa00xa
>>662
それがマジならとんでもなく貴重だが

671 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:00:05 ID:jIh7RxW3
>>645

アリじゃなくてアニー!

672 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:04:24 ID:Q1oK83x4
662が本当ならNHKが1000万くらいで買い取ってDVDにして再販するよ。


673 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:05:48 ID:5UbHbYK2
>>662
全編そろってるって?
NHKでも欲しいんじゃないか?

674 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:11:30 ID:TzUBpWC9
>>630
アリが思ったところに飛んだんだよ。
それはアリにしか分からない。

675 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:21:33 ID:jIh7RxW3
>>666

それって再生機能がないビデオテープなの。

676 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:39:06 ID:TzUBpWC9
とり・みきやゆうきまさみ辺りは今回の映画についてどんな感想なんだろう。

677 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 21:24:46 ID:UkpPG/pr
もし、続編が作られるとしたら
あかりが昭徳大学に入学するところから始まり、
新入生のサークル勧誘で「何故か」映画研究会に入っちゃうんだよな。
そこで、涼太や五徹の痕跡を発見するわけよ。

678 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 21:26:13 ID:uppb8v8t
>>663
>他の作品へのオマージュがこっそり入ってたりはしない?

1985年:フジテレビ単発ドラマ(南野陽子主演)で
リープに失敗してセーラー服のまま風呂屋の男湯に落っこちたのが
ゴテツの身体を洗うシーンへのオマージュである。 んな訳無い。

その3日後に「スケバン刑事U」が放映開始。
ナンノは一躍スターに。





679 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 21:33:20 ID:uppb8v8t
2002年:TBS単発ドラマ(安倍なつみ主演)
横浜が舞台だったな。
1974年の芳山和子(石橋杏奈)も横浜の高校へ進学(横浜雙葉高等学校?)。

680 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 21:36:08 ID:uppb8v8t
>>678
リープに失敗してセーラー服のまま風呂屋の男湯に落っこちた
シーンへのオマージュがゴテツの身体を洗うシーンである。 んな訳無い。

681 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 21:56:11 ID:RFdKmith
>>675
オープンリール形式だから
駆動する再生機持ってなきゃ見れないってことですよ

682 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:10:44 ID:+E65No1s
>>681
>駆動する再生機持ってなきゃ見れないってことですよ

録画した時に使った機械じゃダメなの?

683 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:11:09 ID:HazIzvyh
今日観てきたが良かった。
仲さん、かわいいわ〜。
母親は恋多きマセガキだったんだね。

18時からの回だったけど、600人入る劇場に20人程度って名古屋のピカデリー1惜別も兼ねて行ったけど寂しかったわ。
20時過ぎの回は待ってる人がいなかったので、観客ゼロかも・・・


684 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:18:59 ID:RFdKmith
>>682
家庭用ビデオデッキって何年ぐらい使えると思います?
38年前のデッキだよ

まあ>>666のレスは>>662が釣りだと思いつつも
牽制しただけ

もし本当だったら何らかの具体的なレスが返ってくるハズでしょ

685 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:21:00 ID:9xwa00xa
Uマチックは何年頃でしたっけ?

686 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:24:36 ID:RFdKmith
69年からですかね
統一1型規格のカラーが71年

687 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:30:29 ID:Zp00mNRu
>>683
これからクチコミで広まりそうだけどなぁ。
ネットなんかのレビュー見るとかなり高評価だし
(ライアーゲームなどと違い、関係者以外の書き込みと思われる)。
仲さんは可愛くて演技もうまくてパーフェクトだと思うけど、
いかんせんまだ売り出し中と言う感じが広告的な面では弱いかもね。
でも同時期公開のスイートリトルライズなんかよりは全然いいと思う。
観て損はない映画。
いま邦画観るなら断然時かけだね。

688 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:34:52 ID:9xwa00xa
>>686
結構古くからあるんですね
うちにある最古のVHSテープは78年です

689 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:39:27 ID:RFdKmith
ベータ、VHSが登場するのが75年からだと思いますね

まあいい加減スレチですな

690 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:40:35 ID:1nmWSykI
梅田ピカデリーも老朽化してて客の入りも少ない。
新宿ピカデリーはネットで見ると平日でも満席出てるみたいだね。

691 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:40:42 ID:+E65No1s
>>684
>家庭用ビデオデッキって何年ぐらい使えると思います?
>38年前のデッキだよ

少なくとも>>662はそのデッキが現役で再生できる前提で書いてる気がするなー。
常識的には、古い機械があやしくなってきたら新しいメディアにダビングしてると思う。
VHSのテープをDVDに焼いてる人とかいそうじゃね?



>もし本当だったら何らかの具体的なレスが返ってくるハズでしょ

何で本当かもしれないと思ったのかがわからない。

692 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:42:38 ID:24tdv/KD
公開劇場数も少ないから
ぼちぼちクチコミで広がってくれたらいいな
隠れた名作扱いでも別にいいんだけど
小規模な劇場でもいいから長く公開して欲しいです。

693 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:48:14 ID:+E65No1s
>>689
>ベータ、VHSが登場するのが75年からだと思いますね

来年か。
期待して待とう。

694 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 23:01:23 ID:EYWrby+j
ごめんなさい。
女子中学生が出てくるのでタイムトラベラーかと思っていたら
72年放送の中学生日記でした。
ガッカリです。

695 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 23:01:45 ID:24tdv/KD
もういいよ。

696 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 23:05:59 ID:+E65No1s
685 名前: 名無シネマ@上映中 Mail: sage 投稿日: 2010/03/24(水) 22:21:00 ID: 9xwa00xa
Uマチックは何年頃でしたっけ?

686 名前: 名無シネマ@上映中 Mail: sage 投稿日: 2010/03/24(水) 22:24:36 ID: RFdKmith
69年からですかね
統一1型規格のカラーが71年


3分で即答って>>686凄すぎ。


697 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 23:14:32 ID:Q1oK83x4
原作をもとに多くの映画やドラマが作られたが、
基本的には深町と会った年が1972年か1983年かで分かれている。

それぞれごとに同じシリーズと考えるべき。
今年の映画は1972年舞台の作品の続編、
アニメ版は1983年舞台の作品の続編、
と考えるのがいいと思う。



698 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 23:24:24 ID:+E65No1s
>>697
>それぞれごとに同じシリーズと考えるべき。

それぞれ(夫々)
ごと(毎)

どっちにも、同じという意味はない。


699 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 23:35:49 ID:5x8bKvtq
尾道にしたのは大林の都合じゃないの?邪推だけど。

700 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 23:45:43 ID:L3ITCUlA
都合でしょ尾道を舞台に撮りたいって思ってたんだから

701 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 23:49:54 ID:+E65No1s
>>699
>尾道にしたのは大林の都合じゃないの?邪推だけど。

それは、大林が尾道市から賄賂をもらって町の宣伝をしたと非難しているつもりなのか?

702 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 23:51:30 ID:uppb8v8t
リープに失敗してセーラー服のまま風呂屋の男湯に落っこちた

このシーンは本当だよ。

703 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 00:05:09 ID:+qMHUIIL
>>702
>リープに失敗してセーラー服のまま風呂屋の男湯に落っこちた

南野陽子って馬鹿なの?

704 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 00:05:41 ID:TEKXlV5t
尾道版で標準語を使っていたのにすごく違和感があった。
せっかく尾道なら方言にして欲しかった。
大林美学には反するのかもしれないけど。

705 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 00:14:30 ID:ozEDGArw
大林版て尾道竹原で撮影しただけで、
設定まで尾道になってる訳じゃないんじゃね?
ノスタルジックな雰囲気のとある町くらいで。

後に尾道3部作とはなったけど、
尾道の象徴、尾道水道を一切映さないし。

706 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 00:20:55 ID:154G60DV
じ-わじわ じ-わ じ-わ 伸びてるね
また お兄ちゃんに連れてって もらお-----
お兄ちゃん泣いてたし 

707 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 01:06:52 ID:rpIM/oaC
タイムトラベラー全巻をビデオで持っていると豪語し、大林監督に
見せて欲しいと頼まれたけど見せてやんなかった、とビデオ誌の
コラムに書いて、80年代オタクの大反発を食った、光山昌男という
胡散臭いビデオ評論家の事をスレ読んでて、ふと思い出した。
ただ、本当にに持っていたかは、かなり怪しいのだけれど。
その後の彼がどうなったかは、↓の#28以下御参照下さい
http://netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/priodical/mayoimichi/TVBROS3.html

708 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 02:56:24 ID:uK3Bunyv
ピカデリーは日曜日も閑散としてたな
見終わって出たら入場待ち三人くらいしかいなかったし

709 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 03:26:51 ID:P30u4Owy
原田友世は言ってるよ→いつも青春は時をかける
15秒TVスポットで

710 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 04:24:22 ID:1hY76OM8
母親は原田知世でやってくれよ〜
別に芸能界やめたわけじゃないんだし〜


711 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 06:00:08 ID:TaiLjHz9
角川からでてる原作小説のコミカライズもおもしろいよ
興味もった方は読んでみるといいと思います

712 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 07:10:12 ID:KffJD8Xu
あれってハルヒの人だっけ

713 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 07:14:21 ID:5fekxeXH
>>710
年取った時は原田知世なのに若いときは別の女優ってのもそれはそれで違和感

714 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 08:33:21 ID:JzsGCig5
>>713
それはそれで発掘するんだよ。
日本中探せばいるだろ。

715 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 09:09:12 ID:eK4NZR4I
>>713
若いときが今回の娘なら違和感ないな

716 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 10:00:52 ID:/t7bou0c
時かけ女優はブタ鼻女優ばっかりだ。
美女を使え。

717 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 10:26:27 ID:+qMHUIIL
>>715
>若いときが今回の娘なら違和感ないな

あかりと区別しにくい。

718 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 10:32:13 ID:7fxtt1bi
>>698

この意味がわからんの?もっと日本語勉強して。

それぞれ(の舞台となった西暦年)ごとにって意味だってわからんの?
深町と最初に会った設定が72年の映画やドラマは同一シリーズ、
深町と最初に会った設定が83年の映画やドラマは同一シリーズ、
ここまで説明させないで。
「それぞれごと」という表現もネット検索すればたくさん出てくるし、
おかしい表現でもない。

各年代ごとと書いても良かったが。



719 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 10:34:22 ID:+qMHUIIL
>>704
>尾道版で標準語を使っていたのにすごく違和感があった。
>せっかく尾道なら方言にして欲しかった。

そがぁな気楽な事は 醤油屋の息子の前じゃぁ 言って欲しゅうなぁ

720 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 10:36:35 ID:+qMHUIIL
>>718
>各年代ごとと書いても良かったが。

それぞれごとに別のシリーズって書けよ。
同じシリーズじゃねーだろ。

721 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 11:58:35 ID:7fxtt1bi
>>720
言葉使いが悪いな。低学歴の読解力なしが。

それだと
「それぞれ別のシリーズ」になるだろ。

「それぞれごとに」ってごとがつくことによって、それぞれ(同じ年のグループ)ごとに同じシリーズって意味になるだろ。



722 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 12:05:14 ID:/t7bou0c
4月まで忙しいのですが、4月も上映しているでしょうか?

723 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 12:14:39 ID:+qMHUIIL
そもそも、72年は連続TVドラマで映画なんてない。
83年は映画が1本あるだけでTVシリーズなんてないんだけどな。

724 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 12:20:29 ID:+qMHUIIL
>>697
>原作をもとに多くの映画やドラマが作られたが、
>基本的には深町と会った年が1972年か1983年かで分かれている。

すまん、確かに俺の読解力不足だった。
この勘違いを見落としてマジレスしてた。
恥ずかしい。

725 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 12:28:56 ID:eML2KTt1
ゴリ押しされても人気ないし過疎スレ

726 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 12:37:09 ID:7fxtt1bi
724さん、
私もついかっとなってぞんざいな言葉使いですみません。
取り消します。

あと補足ですが、
>深町と最初に会った設定が72年の映画やドラマは同一シリーズ、
と書いていますから72年制作の映画という意味ではないです。
最初に会った年の設定が72年ですから今年の映画もこれに含まれます。






727 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 12:37:17 ID:f21XX1ci
>>716
あの鼻の良さがわからないとは。
俺はあの鼻目当てに観に行ってる。

728 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 12:39:00 ID:f21XX1ci
>>717
石橋の話だろ
それとも石橋と仲さんの区別もつかないのか?

729 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 12:40:11 ID:+qMHUIIL
>>726
どれが72年グループでどれが82年グループなのか分けてみて。

1972年 『タイムトラベラー』『続 タイムトラベラー』(NHK少年ドラマシリーズ) 主演:島田淳子

1983 年 『時をかける少女』((旧)角川春樹事務所) 主演:原田知世、監督:大林宣彦

1985 年 『時をかける少女』(フジテレビ単発ドラマ、「月曜ドラマランド」) 主演:南野陽子

1997 年 『時をかける少女』((新)角川春樹事務所) 主演:中本奈奈、監督:角川春樹

1994 年 『時をかける少女』(フジテレビ「ボクたちのドラマシリーズ」) 主演:内田有紀

2002 年 『時をかける少女』(TBS単発オムニバス「モーニング娘。新春! LOVEストーリーズ」内の一篇) 主演:安倍なつみ

2006 年 『時をかける少女』(アニメ映画)製作:「時をかける少女」製作委員会、配給:角川ヘラルド映画、監督:細田守

2010 年 『時をかける少女』 製作:映画「時をかける少女」製作委員会、監督:谷口正晃

730 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 12:59:14 ID:DF5wWVTi
横レスだが

> 1997年版 主演:中本奈奈、監督:角川春樹

これは知ってるぞ
和子と深町が会ったのは昭和40年。つまり1965年
原作が連載された年に合わせてある

ちなみに原作の設定では舞台は「現代」であり
年数は決まってない

731 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 13:05:36 ID:35QzXxEx
モー娘。のやつ観たことあるな
小学生の頃だったけどw
2002年当時の設定だった気がする

732 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 13:16:05 ID:eK4NZR4I
大林版とアニメ版と今作しか見てないが、理科準備室のシーンから大林版と今作がシリーズなのは判る。
年設定は別として。

733 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 13:31:40 ID:6bb9ivth
土曜日の実験膣に向かいます

734 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 14:41:50 ID:4bCJfjWK
>>722
4月9日まではすると思う。
その後は順次公開館にフィルムを回していくと思う。

735 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 15:27:37 ID:DF5wWVTi
>>731
なっちのやつね

俺もうろ覚えだが2002年の1月に「モーニング娘。新春! LOVEストーリーズ」枠内で
放送されてた

なっち演じる和子が、クリスマスにケーキを売るバイトをやってるという設定で、
見ていた時は去年のクリスマスを連想させたのでもしかしたら2001年12月が
設定年月かもね
こちらもなかなか切なく、悪くない『時かけ』だった

1994年内田有紀版も設定年数は放送年と同じと思うが
羽田空港近くの学校が舞台で、和子のお父さん(森本レオ)が空港の整備士という
観ていた時は今風の『時かけ』だなあと思っていた

736 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 15:35:38 ID:vKgaYoYI
私は29歳の若ハゲです。先日、仕事の合間に、公園で小休止していました。
良く晴れたうららかな春の日でした。近所の小学生が野球をしていました。
それを見ながら、私は、ああ、ほほえましいな、活発でいいな、と思い、
自分の少年時代を思い出しました。私は20代半ばで猛然とハゲ出すまでは、
女子にもてて、同性の間でもリーダーシップをとることが多く、学校時代は
常にクラスの人気者でした。20代半ばから、急速に若ハゲになり、私は
人前に出るのを恥じるようになりました。女性からも、まるでモテなくなりました。
ハゲたせいか性格が偏屈になったせいかわかりません。・・・ふと気づくと、
少年たちが言い争いをしています。どちらが先攻か争っているみたいでした。
「じゃあ、あのハゲのところまで競走しようぜ」「ベンチに座っているハゲおやじ?」
「そう!先に着いたほうの先攻な!」・・・私はハッとして周囲を見回しました。
ベンチに座っているのは、私のほかには主婦だけです。「あのハゲオヤジ」とは、
私のことなのです!!・・私は一気に現実に引き戻されました。楽しかった
少年時代の日々はいまはなく、私は「あのハゲ」「ハゲオヤジ」なのです!
私は駆け出しました。「いやだ・・・・そんな!・・・・いやだ・・・」
声にならない声が口をついて出ます・・・私は走りながら、泣いていました。


737 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 15:39:39 ID:vKgaYoYI
昔「ショーほど素敵なものはない」という映画があったが、ひるがえって現代日本、
「レイプほど素敵なものはない」などと考える不心得者がまだまだたくさんいるようだ。
何年か前の事。特定地域でレイプが多発した。手口は、夕方独り暮らしの女性が
歩いているあとをつけ、彼女が自分の家に入るところを襲っちゃい、一緒に部屋に
入ってしまう。刃物で脅し、服を全部脱がして、ブラで手を縛りパンティを口に突っ込んで、
部屋の中で一晩中犯しまくり。あらかじめ用意した器具を用いて責めたり、持ってきた
AVを映して「これと同じ体位をしろ」と命じたり、たまたま部屋にあった異物を女性の
性器に挿入しちゃったり(テレビのコントローラーやボールペンなど)、朝まで10時間
以上、やりたい放題。しかもすべて中出しだった。犯人にとっては天国かもしれないが、
一晩中犯され続ける女性たちにとってはまさに生き地獄のようだったに違いない。
朝になると、通勤するサラリーマンたちにまじって堂々と表玄関から立ち去る。
緊急捜査の結果、近所に住む大学生が容疑者として浮上、任意聴取であっさりと
犯行を認めた。大学受験で第一志望に落ち、むしゃくしゃして犯行に及んだと供述。
単なる受験ノイローゼで犯された女性たちこそいい迷惑だが・・・。ところでこれは
奇妙なことだが、最初のうち大学生は、自分の犯行をちょっとした軽いイタズラ程度と
考えていたらしく、「大学の試験が近いので早く家に帰してほしい」、
「就活で不利にならないだろうか」などと言っていたようだ。刑事があきれて、
「これだけの罪を犯せば10年以上は刑務所に入るのが普通だ」と説明して、
はじめて重大さに気づいた様子。結局懲役12年の重罪判決が出て現在も服役中。
入所当時は、母親が受験参考書を差し入れしていた。変わった差し入れなので、聞くと、
釈放されたら第一志望だった大学を再受験させたいから、だと!


738 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 16:45:21 ID:+qMHUIIL
>>731
>モー娘。のやつ観たことあるな

モー娘。版はDVDがブックオフとかで投げ売りされてるから買って観るのもいいかもね。
多分500円くらいで買えるよ。

それよりも内田版が観たい。

739 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 17:25:14 ID:/8ARV91B
ハルヒの映画みたく 見たらこれあげるとか 2回目見たらこれあげるとか 観客にヘリ下ってなくて良かったよ 

740 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 17:25:32 ID:wj/4RifS
若い頃のお母さんは、映画が盗まれてるの美月ちゃんでよかったんじゃね?


741 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 17:29:23 ID:/t7bou0c
でもさ、映画って高いよな。
一般1800円だぜ。このデフレ不況でも。
この週末に行こうと思ったけど止めたよ。
しばらくすればレンタルで300円で何度でも見られるのにな。

そういえば、もうアバターのレンタル予約が始まってるよ。

742 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 18:00:16 ID:+qMHUIIL
>>741

映画板だけじゃなくてレンタルビデオ板があればいいのに。
あるのか?

743 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 18:11:08 ID:vKgaYoYI
この映画パンチラありまくりだったな。


俺はパンチラで二回は抜いたぜ
              ノ
       __     /
      /⌒ ヽ  /        /
      (     )'゙ヽ.     _/
.    /iー-‐'"i    ,;   /
  i ! ( ヽ.    )  ノ/ .:/
    (\.゙ヽ_(_/,イ/
  i ! (\\_,_)' ノ
    (\\_,_,)'
  i !  l ,i\ ヽ、 !  しこしこしこしこしこしこしこしこ   
     し'


744 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 18:11:14 ID:4bCJfjWK
釣りと思うが…レンタルが始まったら必然的にそうなる

745 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 19:16:51 ID:vKgaYoYI
精子をかける少女になったりして(秀逸なジョーク)

746 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 19:20:04 ID:v++qoaGy
>>741
アバターなんて3Dじゃないと意味ない映画じゃん

747 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 19:28:41 ID:+qMHUIIL
3Dで観た人のほうが少ないと思う。

748 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 19:32:50 ID:zWCV31UB
>>747
それはない

749 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 19:34:07 ID:WYMKFvqn
映画好きなら3DTVぐらい買えよw

750 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 19:39:51 ID:jGeh8FeR
>>746 もろ手をあげてアバター大絶賛の押井守は
立体とかはどうでもいいとばっさり。

751 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 20:10:36 ID:zWCV31UB
>>750
同じ方面では絶対に超えられないと確信したからだよ。
完敗宣言。

752 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 20:21:39 ID:ecj6WubK
>>741
金券屋で買えば1300円くらいかな。

753 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 20:22:41 ID:flETW2jU
この映画は赤と青の使い方が上手いように感じる。全体的に青色が強く
「想い」を表現するものに赤を使用しているようだ。
冒頭のアルコールランプの赤から螺旋のガラス管を流れる液体の青に
はじまり、あかり以外の出演者の服装が青、マフラーの赤、
さくらんぼの赤、横断歩道の信号が青から赤に変わる瞬間(和子が想いに気づく瞬間)など
赤と青の使い方が上手いと思った。

754 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 20:46:50 ID:+qMHUIIL
>>735
>見ていた時は去年のクリスマスを連想させたのでもしかしたら2001年12月が
>設定年月かもね

ストーリー内では2001年12月15日から18日までの4日間でした。

755 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 21:20:10 ID:UEbSZdyO
「記憶は消えても、心は憶えているわよ。」
って、1997年版時かけで祖母役の久我美子さんが、
記憶を消された後の中本奈奈に言った台詞だよなぁ。
湖畔のテラスで。

756 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 22:07:04 ID:TEKXlV5t
>>741
レイトショーかレディースデーかその他割引の日しか観ない。
1回1000円でスタンプたまれば1回タダ。
実質一本800円台で観ることが出来る。

757 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 22:27:09 ID:2l5/aTz1
今日見てきたけど、本編より予告のほうが面白かったわ



758 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 23:04:59 ID:/t7bou0c
今、アニメ版みてるけど、もう見飽きたな。
アニメ版はネットに溢れているからいいな。

759 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 23:08:18 ID:flETW2jU
>>753
追加でソゴルの上着の青と襟のステッチと裏地の赤もね。

760 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 23:11:53 ID:icdh0OHJ
4回目見てきた。俺も基本は¥1000の日だ。4回のうち3回は¥1000で、1回はポイント無料で見てきた。

4回見て思うのは、やっぱ仲さんいいわ〜、ということ。あの子の演技が無ければ、この映画は成り立たない。
あと、ストーリーが1970年代の雰囲気を残しているので、下手な俳優がやったら完全に駄作になるところだった。

石橋安奈もいい感じだし、ケンソゴルもいい雰囲気を漂わせている。

今回で見納めにするが、結構楽しめた。良い作品だったと思うよ

761 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 23:56:42 ID:k21GNm9B
バス事故の伏線は
リドリースコットのタイムパトロールものでのフェリー爆破とか
インド系監督の肩透かし映画の列車事故とか思いだした。
あと中尾の役はやはりもう少しイケメンにしとけば良かったと思った。
イケメンがオタクっぽくしとけば良かったんだよ。
ただラストの仲里の涙の名演には泣いたよ。
女の涙はいいよな。10代限定だけど

762 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 23:59:50 ID:JzsGCig5
>>741
レイトショーと映画の日にしか観ない。
シネコンから徒歩5分なので。

763 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 00:06:10 ID:NvDgoJ/j
>>761
中尾くんいいじゃん。
親しみやすくていいキャラだと思う。
「悪い人じゃない」って顔に書いてある感じが。
イケメンでも大根役者じゃ興ざめだよ。

あ、でも嵐の二宮なんかでも良かったかな。
彼は硫黄島の演技が良かった。

764 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 00:16:47 ID:DTWXtke2
>>763
二宮だったら映画館満員でしょう。
尾美としのりの役は脇だったからよかったとおもう。
ヒロインの相手役はやっぱりもう少しイケメンじゃないと。
中尾君はいい役者と思う。

765 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 00:29:29 ID:Up7Q7SMY
ニノだと仲と兄妹に見えるんじゃないの
たまに似てる時あるじゃん


>>761
>女の涙はいいよな。10代限定だけど

仲は20歳だよ

766 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 00:36:49 ID:NvDgoJ/j
>>765
たしかに似てる。
映画観たときから「誰かに似てるなぁ」と思ってたけど、そうだ、二宮だ。
二宮だと、いとこという設定に「似てないね」っていうセリフが使えなくなるね。

767 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 00:53:18 ID:oRaO2oG5
>>765
撮影当時は10代だ

768 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 02:30:11 ID:O8rqVJwe
つーか、ホントなんで中尾なんだろ。
もっと正統派のイケメンを起用すべきだろうに。
セカチューの時も思ったが、日本は話題作に微妙なのを起用するよな。


769 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 02:34:14 ID:O8rqVJwe
これ、どうせそのうち韓国あたりがもっと美女とイケメン使ってリメイクするんだろ。
ホント、キャスティングなんとかしろよ、日本映画は。

770 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 08:15:10 ID:O4RS4gte
涼太はイケメンじゃ無いほうがいいなあ
イケメンだとあかりが好きになったのが外見だった印象が強くなりそう
映画作りを手伝ったのもただ単に気を引くために映りそうだし
ちょっと微妙なのに気になっていくところがいい

771 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 08:23:52 ID:9eB8dDdg
>>768
何が話題作だって!?

772 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 08:28:23 ID:bcTNYbLg
中尾君がイケメンならただのアイドル映画になっちゃう。
あれで正解。

773 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 09:51:42 ID:0H32Gwul
安田成美は設定上50歳超えてるのか
1974年高校生なら53〜54ってところか
あかりが18として産んだのが35ぐらいか
高校時代からゴテツと付き合ってるのにえらい遅いな

774 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 09:57:33 ID:0H32Gwul
50〜53か

775 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 11:11:17 ID:0H32Gwul
1972年4月 中学三年生 15歳  だから
2010年3月は53歳か
ようやく納得
連投すまん

776 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 11:11:38 ID:mSKp/Ly6
この映画はなんか少しでも否定的な意見や改善案が出ると
全否定しようとするよね

777 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 11:34:33 ID:WuudQbIM
仲、口をポカーンと半開きやめたほうがいい。馬鹿丸出しになる。

778 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 11:37:27 ID:Up7Q7SMY
>>776
この映画は、っていうかこのスレは、ってこと?

779 :道徳 ◆0M5mKYppic :2010/03/26(金) 11:40:11 ID:79St7t4j
純喫茶のりいさとこっちのりいさどっちがいい?

780 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 11:46:10 ID:CytdrQ+y
NHK版は1972年1月放送で中3だから4月だと高1になっているのでは?

781 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 11:53:28 ID:OUYZ9g70
(ネタバレ)

観る前はルックス的に中尾が意地悪ゴロちゃん役だと勝手に思ってたんだが
全然関係ない役だったんで展開上どう和子に絡むんだろうとみてたら
結局あの運命のバスに乗った乗らないで明暗を分けた二人て事で納得w

後この作品の醍醐味タイムリープシーンが冒頭だけだったのが残念かなぁ
仲里依紗はパンドラの怪演も良かったけど今回も頑張ってな
最後の絶叫嗚咽シーンはなかなか迫真の演技だったと思うw



782 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 12:32:07 ID:J0vGdsgi
小ネタ

1.あかりの部屋にあった時計に描かれていたカモメ、タイムリープ場面の
  カモメは涼太がカモメがプリントされたTシャツを着ていたため。
  カモメは涼太を表している。

2.和子とメールで連絡を取っていた長谷川政道のアドレスは
  「masamichi.hasegawa5tetsu@〜」となっていた。
  最終送信日が2009年10月27日で「来月(11月)から4ヶ月
  立山連峰へ撮影にいく」というメッセージ。映画「剣岳 点の記」への
  オマージュ?か。あかりと再開したのは立山から下山した直後くらいか。

3.涼太のアパートの住所は「東京都豊島区雑司が谷」



783 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 12:44:09 ID:mSKp/Ly6
>>778
そゆこと

784 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 12:48:50 ID:Mv/RHw4j
http://bestgear.jp/culture/movie/img/200808/img_actor.jpg

これ見ると確かに二宮に似てるかも。
ネットで検索しても似てるという記述が多いし。


785 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 13:56:02 ID:Up7Q7SMY
>>783
じゃあスレ住人が納得するように言い返せばいいと思うんだけど

786 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 14:25:31 ID:Z2yU90cR
>>773

そこは一応原田版エンディングの30過ぎても独身だったのを引き継いだ設定なんだよ。
知世の和子が深町君が消えたあとすぐに大学生と付き合い出すなんてありえないけどな。


787 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 14:40:38 ID:Z2yU90cR
>>776

おれがあいつであいつがおれで、の作者、山中恒氏は転校生の試写を観て感激のあまり泣きながら
「この映画を悪く言うやつは俺がぶっ殺してやる」
と、語ったといいます。

788 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 14:41:07 ID:0ZDrqF1r
主役の仲さん、宣伝でバラエティ出まくってるけど逆効果だよ
口調と態度が糞すぎ

789 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 14:45:30 ID:M9rcWaJ8
>>787
原作者ならしょうがない

790 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 14:52:33 ID:aRcaiGv9
>>787
その後、大量殺人で捕まったらしい・・・

791 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 15:07:22 ID:wROOD7lo
>>787
つまりここで筒井が反論しているのかw

792 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 15:32:45 ID:q6sTIn1/
>>787
たしかに転校生は素晴らしかった。

793 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 15:38:59 ID:uJPXwcNK
知世ちゃんとりいさはやっぱり顔立ちが似てる。

794 :786:2010/03/26(金) 19:36:12 ID:Z2yU90cR
30過ぎ独身は間違い。
あれは12年後の1995年だったね。

795 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 19:45:37 ID:1G89CBh2
>つーか、ホントなんで中尾なんだろ。

でも横顔見ると、彫が深く鼻が高い。
目が失敗だな。

796 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 20:11:36 ID:FPI4/cSl
俺は間寛平の挑戦を高く評価している。

797 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 20:33:11 ID:FPI4/cSl
>>782
>3.涼太のアパートの住所は「東京都豊島区雑司が谷」

山の手線の中か。
住んだ事ない、あこがれの下宿だな。
家賃、高いんだぜ。

798 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 20:40:30 ID:J0vGdsgi
>>797
アパートのポストに雑司が谷の住所が書いてありますが
実際の撮影はアパートの表周りは所沢で、商店街は池袋(雑司が谷?)
とプログラムには書いてあります。
ちなみに、桜並木は福島県の開成山公園だそうです。

799 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 21:05:33 ID:FKSrwkkH
先週のMOVIXデーに見てきたんだけれど、このスレ読んでる
うちに、もう一回見たくなってな。
仲さんは、ドラマ「神の雫」のときはあまり印象に残らなか
ったけど、今回の熱演は良かったね。

800 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 21:23:44 ID:zRfLBhn/
しゃーない。
金券屋で買ってみるよ。
でも土日は混むので平日に行く。

801 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 21:26:59 ID:VieeE+sb
土日で大丈夫、混まないから
俺も今から大林版見て、明日2回目を見にいくつもり

802 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 23:17:55 ID:kYT+8hu/
1970年代の懐かしい風景が見られるよ。

803 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 23:22:11 ID:vjOFQJvX
あかりが一緒に探してと言ってた背景の靴屋は東池袋の日出優良商店会ですね。
ここは昭和の色濃い商店街です。シャッター多いけど。
停留所の「音羽橋」ですが、音羽通りを下った先の江戸川橋がモデル?かな。
江戸川は旧名で現在の名は神田川です。

804 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 00:08:57 ID:75kzueQR
83年の大林さんの「時かけ」や、尾道三部作は
アラフォー男子?にとっては 本当に大切な大切な映画なんだと
思います。

谷口監督はきちんと彼らの仕事に対して敬意を払っている
感じがすごく好感が持てました。

今回の映画が今の16歳にとって、一生忘れられない宝物になると
いいですね。
大林版が25年前の16歳にとってそうだったように・・・。

805 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 01:07:04 ID:RUFU0Qv8
時かけ巡りしたいなあ。東京や福島?
1970年代の雰囲気が良く出ていた街やアパートだったね。

今でもそうだろうけど、ああいうアパートがあったんだよね。
で流しで身体洗ったりw

2010ねんの現代人のあかりが「お風呂、ついてないの?」とか「毎日お風呂に入らないの?」とか
自分の父親が流しで熱湯をかぶって大声出したとき、みんなこうなの?なんて言っている部分では笑ってしまった。

楽しくて切なくて悲しくて、そんな映画なんだよな

806 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 01:31:06 ID:WXLszi/z
>>802
だけどラスト近くの理科室のコンセントが現代のものだったので白けちゃった。
脚本もそうだけど、ツメがあまいところばかり。

807 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 01:44:04 ID:CAEnArM5
>>795
そうか?
ttp://www.j-cast.com/images/2007/ottn07-3693_pho01.jpg

808 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 01:45:58 ID:CAEnArM5
>>806
パラボラアンテナが見えたってのもあったな。
俺は気づかなかったけど。

809 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 01:58:53 ID:p45xHiJC
個人的にはやっぱり最後の桜並木では涼太と再会してほしかったな。
ビデオカメラを廻してる涼太と一言話してとびきりの笑顔でシメるっていうほうが
ベタだけどこの映画のシメとしてはよかったんじゃないかな?

「メイド・イン・へヴン」っていう生まれ変わりの洋画があるんだけど最後で再会して
すごい感動的だったんだ。それを思い出しちゃってね

とはいえ最近の邦画のなかじゃ間違いなく楽しめた度ナンバー1だった。
公開中にもう一度観に行こうかとおもってる。

810 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 02:06:23 ID:qitc5mKe
http://www.tbsradio.jp/utamaru/index.html
3月27日のお知らせ!
◆11時台の特集・サタデーナイトラボは...こちら!
「シネマハスラー出張拡大版!
現在公開中の最新版『時をかける少女』のハスリングは、
過去作との比較とかやっていたら
レギュラー枠の30分に入りきらないから1時間枠でやります!」
現在公開中の、仲里依紗さん主演の実写映画『時をかける少女』。
この作品を普通にシネマハスラーで扱おうとすると時間が足りない!
元を正せばこの映画、1967年に発表された筒井康隆の原作小説をもとに、
1983年の大林宣彦監督版、そして2006年には細田守監督によるアニメ版など、
語らなきゃいけないことが多すぎる!ということで、1時間枠を使ってハスリングします。



811 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 02:07:44 ID:fUwqaojc
大林版をリアルタイムで観ているおっさんですが、
「いいかげんに映画化してやがったら承知しねぇぞ、コノヤロー」
みたいな気持ちで映画館へ足を運びました。
・・・で
涙止まらず、嗚咽をこらえるのに必死でした・・・。
周囲のお客さん、ごめんねごめんね、不気味なおじさんで。

中尾明慶、ああいう昭和顔(?)当時私の周りもにたくさん居ましたw
雑誌でみる中尾明慶は今風の若者だけど、髪形や服装でまんまあの頃の若者に
なるもんだなぁーと妙にうれしく思った次第ですw

812 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 02:08:13 ID:qitc5mKe
TBS RADIO 954kHz 〜聞けば、見えてくる〜ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

813 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 02:32:56 ID:cK5lfqnO
>>806

コンセントって今と昔となんか違うの?

>>810>>812
宇多丸宣伝乙

仕事早く終わったら聴いてみるわ

814 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 02:55:48 ID:WXLszi/z
>>813
こんなやつなら違和感なかった。
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tomonari/PHOTOS/007.JPG
ttp://blog-imgs-27.fc2.com/t/e/r/teruteruatom/kogeta-connsennto.jpg

815 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 03:37:30 ID:cK5lfqnO
>>814
ああなるほど
ディテールが甘かった感じか

816 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 10:14:15 ID:CTh2F4uK
>>809
>「メイド・イン・へヴン」っていう生まれ変わりの洋画があるんだけど最後で再会して
>すごい感動的だったんだ。それを思い出しちゃってね

いい映画だけど、何で期限が30年だったんだろうね。
30歳過ぎて彼女ができないのは生まれてきた意味がないと言ってる気がする。
もしくは、30歳過ぎで出会った異性とは純愛ではなく打算で結ばれるにすぎない、とか。

817 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 10:29:17 ID:X09AFabG
本当に面白かった。また見たいな

818 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 12:57:30 ID:cd2b9UoG
平日昼間の銀座で10人くらいだったよ。

ところで、バスの事故は全員死亡だっけ?生存者あり?
あと、蟻のように行き先を念じないでタイムリープした場合はどこへ行くんだろう。

819 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 13:25:07 ID:c33ef9bZ
最後8ミリ回すシーンで二人の友人は「何これ意味分からない」って感じ
だったけど、あかりは大粒の涙流していたね。他の二人もそんなあかりを見て
不思議がってたけど。あかりは記憶を消されてるんだが、あのラストシーン
見て、あの後ろ姿の少女がはたして自分と認識できたんだろうか?
監督溝呂木涼太のテロップみても記憶がないから全く分からない
はずだが。あの涙の意味を知りたいな。


820 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 13:50:05 ID:C8h8Ga48
>>819
記憶は消されても 心は覚えているんだよ。

ところで、誰かも指摘してると思うが、
ゴテツが持ってる シングル8の名機カメラ ZC1000は
発売が1975年の2月なんだなぁ・・。
どうせならそれが、尾美としのりが転校生で使っている
Z800だったら 元8ミリ監督としても納得の出来だったのだが・・。

821 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 13:59:32 ID:RUFU0Qv8
>>818
全員死亡の記事が出ているよ。

822 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 15:21:28 ID:BNMaJWnt
バスに乗ってた人間は全員死亡。
途中下車した人は死んでない。

823 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 15:25:35 ID:cd2b9UoG
>>821
ありがとう。

全員死亡か生存者ありかわからなくなってしまって、もしかしたら
2010年で亮太と再会するんじゃないかと思いながら観てしまった。


824 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 15:27:16 ID:zemPNQhK
弓道場の場面が伏線になってて、柄本の息子が「この後ろ姿、お前じゃね?」とか言うのかと思った

825 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 15:29:15 ID:Ddyk5PHo
いきものがかりの時かけ…みごとに原曲の良さをぶち壊してるな

826 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 16:00:07 ID:BNMaJWnt
>>818

行き先をしっかり念じないと、時の亡者になってしまうんだよ。

827 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 16:04:54 ID:ldVrqok5
>>825
んなこたーない

828 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 17:10:06 ID:p8SvPHtU
航空機の墜落事故でも生存者がいるくらいだからバスの事故で全員死亡は
ありえない。

829 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 17:18:14 ID:cK5lfqnO
ttp://befriends.biglobe.ne.jp/News/china/20080914/Searchina_20080914011.html

830 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 17:45:27 ID:uDjrLVZx
>>820
元8ミリ監督君に質問
8ミリ作品って監督はテロップ流すもんなの?
カメラと役者は流さないってのはどう見てもご都合すぎに感じるんだが。

831 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 18:01:00 ID:C8h8Ga48
>>830
まあ、リアルな事を言うと8ミリを撮っていた人は
映画が大好きな人なわけだ。
映画のエンドロールは関わった人全員が載ってるだろ?
だから普通は みんなの名前を載せたがったね。

ただ、当時は今みたいにテロップという形で 打ち込みで作れる
わけもなく、
一つ一つ、黒い紙に字をくりぬいて、後ろから光を当てながら
字を撮影したんだよな。
だから、字幕一つ撮るのもすげぇ手間がかかったんだよ。
一人で撮影するのも大変だった。
そもそもフィルムの現像に最速で中1日(3日)かかったから
ね。

今回の映画の場合、全然時間がなかったから、
とりあえず字幕撮影のためのカメラテストで撮ってあった自分の
監督クレジットだけを貼り付けた・・・、という事なんじゃ
ないかな?

更に言うと、8ミリフィルムはネガ/ポジで複製できるものではなく、
リバーサルフィルムだから世界で一本しか出来ないものなんだよ。
だから涼太は死んでも、作品は2010年まで生き延びたんだね・・。

832 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 19:57:30 ID:DSqOpIvU
>831
> 更に言うと、8ミリフィルムはネガ/ポジで複製できるものではなく、
> リバーサルフィルムだから世界で一本しか出来ないものなんだよ。

細かいことを言うと、原本をラボに預けてデュープ(複製)してもらうことはできた。
それなりの費用と時間はかかるけど。

833 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 20:17:06 ID:p8SvPHtU
すみません、教えてください。
日々の生活に追われ、見逃した映画が沢山あります。

そこで、過去から現在までの公開された映画を時系列でリスト化したものが
見られるホームページはありますでしょうか?

834 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 20:25:04 ID:zemPNQhK
ない

835 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 20:30:03 ID:oaNMXPLe
wikipediaで1980年の映画を検索しろ

836 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 20:33:05 ID:FxF4G0bt
>>833
う〜ん。さすがに邦画洋画全てを包含するものは
ないか、あっても有料データーベースなんじゃないでしょうか?



837 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 20:34:01 ID:uDjrLVZx
>>831-832
野球見にきててレス遅れてしまった。
丁寧なレスありがとうm(__)m
今回は時間が無くて監督のみだった、という事で納得することにしますw

838 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 21:13:58 ID:Zdm+UosZ
今日観てきて、これで三回目。
バスターミナルのシーンは必ず泣いてしまう。


839 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 21:30:42 ID:rl14cY7N
>>814
それを言うなら非常ベルの押しボタンが70年代じゃ有り得ない物だったり
他にも色々細かい突っ込みどころはあったわ。
でもそんな事は気にならないくらいストーリーに集中できたけど。
そういう部分ばかリが気になるアンタは不幸な性格だよ。

840 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 22:07:54 ID:9MktAYpo
はじまった

TBS RADIO 954kHz 〜聞けば、見えてくる〜ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル http://www.tbsradio.jp/utamaru/index.html
3月27日のお知らせ!
◆11時台の特集・サタデーナイトラボは...こちら!
「シネマハスラー出張拡大版!
現在公開中の最新版『時をかける少女』のハスリングは、
過去作との比較とかやっていたら
レギュラー枠の30分に入りきらないから1時間枠でやります!」
現在公開中の、仲里依紗さん主演の実写映画『時をかける少女』。
この作品を普通にシネマハスラーで扱おうとすると時間が足りない!
元を正せばこの映画、1967年に発表された筒井康隆の原作小説をもとに、
1983年の大林宣彦監督版、そして2006年には細田守監督によるアニメ版など、
語らなきゃいけないことが多すぎる!ということで、1時間枠を使ってハスリングします。


841 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 23:06:48 ID:CTh2F4uK
>>839
>そういう部分ばかリが気になるアンタは不幸な性格だよ。

細部にこだわりがある映画はスタッフの作品に対する愛情を感じるけどな。
そういうのが気にならない人は本人が言うとおり幸せなんだろうけど、ぜんぜんうらやましくない。
この作品に関しては、低予算で大して期待もされず企画されたけどスタッフが異常に頑張っちゃって佳作になってしまったな〜、という感じじゃね?
アニメの声優を主役にして実写とか、企画としてあり得ないだろ。

842 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 23:10:13 ID:glBx48HE
>>839
と言われても、
細部がダメなのが気にならないほどのストーリーじゃなかったので。
細部までこだわってつくってる映画なんていくらもであるよ。
低予算でもね。

843 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 23:30:43 ID:qx5J7pDi
>>827
んなこたーない

俺もがっかりした。

844 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 23:42:59 ID:dso1PJYn
>>840
聴いてるぜー!
すげーおかしーw
しかし大林版の話だけだな。

845 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 23:49:39 ID:fDA+a20P
わざわざ映画館まで行ったんだけど、
退屈で何度も集中力が途切れたし、隣の人も中盤居眠りしてたよw
そういえばアニメ版も退屈だった。

846 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 23:56:35 ID:9MktAYpo
>>844

それはこの作品を語るための長い前ふり

今、仲版の
すげえ的確な解説で締め

847 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 23:59:25 ID:qVaQTloJ
いきものがかりのノスタルジアのPVが
時かけの続きな話のように見えてきた。

848 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:05:43 ID:LJIRIOt3
>>846
今作の話みじかっw

849 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:06:19 ID:WyCxnBi7
>>820
ありがとう、なるほど納得できた。

YouTubeで予告編見たらちゃんと「記憶は消えても、その想いは消えない」
と出ていたね。

850 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:08:53 ID:hShDwyEO
>>841
>スタッフが異常に頑張っちゃって佳作になってしまったな〜
うん、何か「細部にこだわってるでしょ!!」っていう押し付けがましさを感じた。
いくらSFマニアだからってあの部屋はやりすぎ。
ザルドスがずいぶん目立ってたけど、あれはOKなの?

851 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:15:15 ID:qiYpsLzO
2010年の五徹が56歳に全く見えない
もしかして未来人ではなかろうか?

852 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:19:04 ID:UOnAPu2N
ラジオ板の
>764 名無しさん@ON AIR 2010/03/27(土) 23:09:15.37 ID:d14469jd
>映画板の住人はいますか?
>映画板の時かけスレでのこの番組宣伝みてここに来た人は
>教えてください

↑この書き込みの意味は?
映画関係か放送関係の調査レス?

853 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:21:52 ID:E7xKkCdw
YAHOOレビューでもずっと★★★★を維持してることでこの映画の評価もいちよ落ち着いた感じだね
興味があって見たひとは若干の不満はあるものの、80点くらいはつけられる満足度だったようで

きっと2〜3年に一回は見たいなぁって思う作品になったんじゃない?
谷口監督の次回作も楽しみだ(次は何でくるかな?)

http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id335398/s0/or1

854 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:23:55 ID:64TSrdC4
太田が谷口くん助監で使うっていってたぞ

855 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:24:32 ID:7sf3XlKV
とりあえず、レンタルされるまでヤッターマンでも観るわ。

856 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:25:51 ID:GM2vHMCj
この作品自体はお世辞にもたいしたものとは言えないけど、
監督はそのうち面白いものをつくりそうな気がする。

857 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:28:31 ID:PLAcHCmQ
>>850
>ザルドスがずいぶん目立ってたけど、あれはOKなの?

ザルドスが目立ってた気がするのは、お前が気にしたからだよ。
俺はスローターハウス5が気になったけど、誰も気にしてない。

858 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:38:47 ID:4aFpMACY
ハンゲで見た。
最後の桜は書かないで、そういう意味だったんかい。
あかりが来たからこそのラスト変更だったんだな。

859 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:42:48 ID:UOnAPu2N
>>855
リイサは深キョンみたいにゼブラクィーンの衣装でテレビで唄うのかね?

860 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:52:48 ID:pihZStt5
> アニメの声優を主役にして実写とか、企画としてあり得ないだろ。
里依紗は役者だよ

861 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:53:19 ID:42pumb61
仲の声は琴線刺激しすぎ

862 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:03:03 ID:z4IbxhKi
五分だけ五分だけ、すっきりしたいわ♪
声も歌ってる表情もエロくてたまらんよなw

あかり以上に惚れてまいそうな予感もある。

863 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:15:25 ID:PxXqbizn
母親の話をあっさり信じてタイムリープ実行するあかりも
2010年から来たという未来人をすんなり受け入れる
亮太もたいした鈍感力だ。


864 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:17:29 ID:5DCh+VRD
>>841
>アニメの声優を主役にして実写とか、企画としてあり得ないだろ。

リアルに映画の企画とか考えた事ないんだろうけど
アニメで声やった仲を主役にするから通った企画なんじゃないの

865 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:21:31 ID:42pumb61
「バタフライエフェクト」もお勧めだよ

866 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:28:23 ID:Nblok/wt
アニヲタは滅びた方がいいよ。

867 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:37:48 ID:42pumb61
女性と男性、
どっちのほうが泣いてるのかな?

868 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:39:50 ID:5DCh+VRD
アニメ版のヲタの動員を見込めるんだから
別の女優を立てるより遥かに企画が通りやすいだろ

人気マンガ原作の実写化と同じような発想だな

アニヲタが企画を出すわけでもないしアニヲタが出資するわけでもない

869 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:39:59 ID:5ggqL+iA
今日ようやく見てきた
書いてる人多いみたいだけど、俺もやっぱ最後モヤモヤして物足りなかったかな
バスで止められる所は泣いたけどね
後で>>840のハゲハスラー聞くけど、大絶賛してんだろうなぁ

870 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:42:52 ID:5DCh+VRD
宇多丸先生も相当もやもやしてたぞw

871 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:48:22 ID:swHZGZQC
今日、レイトショーで見てきた。
観客、俺入れてたった5人。
ストーリーに救済がなく、テンポも悪く、役者がくそすぎた。
大林監督であればもっと希望を感じる作品に仕上げただろうと非常に残念だった。



872 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:49:06 ID:42pumb61
一連の美少女オタク的な自主映画作家が取らないでくれて
正解だったかもしれない。

873 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 03:03:02 ID:PLAcHCmQ
>>864
>アニメで声やった仲を主役にするから通った企画なんじゃないの

野沢雅子でドラゴンボールを企画したら観てくれるか?

874 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 03:42:04 ID:1T882DOT
ホントちょっとでも否定しようとすると脊椎反射みたいにレス付くよな。
いい映画だけどあまりそう反応すると作品の心象悪くするぞ。

875 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 03:58:33 ID:bdDWxhna
今回の谷口版って凄く誠実に作られてるし、決して悪い映画じゃ
ないんだけどさぁ・・・。

やっぱり「時かけ」って言うと大林版を思い出しちゃうじゃない?
で、大林版って決して誠実でもないし、かなりゆがんだ映画だけど
異常に魅力的じゃない?

だからちょっと食い足りないんだよナァ・・・。
大林版=ブルーチーズ
谷口版=6Pチーズって感じ?

876 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 04:31:36 ID:PLAcHCmQ
>>874
>いい映画だけどあまりそう反応すると作品の心象悪くするぞ。

それは君には関係ないよ。

877 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 06:40:20 ID:5DCh+VRD
>>873
例として成立してないよ

まず仲がアニメの声を当ててたってことありきの話じゃん

878 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 07:06:59 ID:hShDwyEO
未来惑星ザルドスのチラシが貼ってあるのって、おかしくないか?

879 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 07:11:18 ID:5DCh+VRD
>>875
それ分かるなあ

でもブルーチーズの濃さ、癖
6Pチーズの手軽さ、大衆性

この相反する要素の両立って難しいんだろうね
それが実現できた作品が名作になるのかもしれない

880 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 08:31:37 ID:UoJrbPUM
>>820
ZC1000に青木というので、すぐに『虹の女神』を思い出した、
というのは、前に出てきたかな?
これで使ったフィルムがコダクローム40だったら完璧なのだが、
そこまではわからなかった。

881 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 10:11:08 ID:f7vw1fC0
>>820
ズームレバーが折りたためるタイプだったからNEWの方だった気がする
って事はまだこの時代には発売されていないんだよな・・・
俺の見間違いかもしれんが

882 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 10:29:17 ID:42pumb61
ラストの救いの少なさなど、
70年代のアメリカンニューシネマの臭いもしました。

映画をたくさん知っている人たちが、
あえて今の時代や大衆を意識して、
真剣に誠実に作った映画だと感じました。

883 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 10:33:45 ID:Bi11iE/9
>>878

おかしいのはザルドスだけじゃないから今さら気にしてもしょうがないんだよ。
スタッフの、作品(時かけそのものと、貼られたポスターの映画群)に対するこだわりがぜんぜん感じられない。
調べれば簡単にわかる事だからわざとやってるのかもしれないけど、意味がわからない。

884 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 10:40:56 ID:42pumb61
ザルドスの公開日は1974年8月。
SF映画好きの涼太がいち早く手に入れていている
今から楽しみにしているということも、ありでしょう。

885 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 11:17:46 ID:Bi11iE/9
涼太はあのポスターをどうやって手に入れたのかな。
映画館で売ってるポスターだけじゃなくて名画座で公開した時の文字だけの街貼りポスターも混じってるような。

東北劇場のそばに住んでた宮澤君は夜中にお湯を入れたやかんを持ってガメラのポスターをはがしに行くって言ってた。

886 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 11:23:56 ID:7sf3XlKV
俺は映画館で見るのは好きじゃないんだ。
周りがうるさくて映画に集中できないからね。
おしゃべりしてたり、イビキで寝てたり、目の前を横切ったり、
菓子をバリバリ食ってたり。

でもこの映画は大丈夫そうだから映画館で見ようかな。
観客が3人とか5人とかってすごいね。
そんなに人気が無いの?

887 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 11:48:52 ID:42pumb61
スターログを映して欲しかった。

888 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 11:51:18 ID:42pumb61
スターログは1978年からか・・

889 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 12:08:04 ID:3S8vmLuN
>>874
批判レスはちょいとじゃなくて批判がための批判て感じだからだろ
実際見たかも怪しいような批判で
この映画の本質とかストーリーとかへの批判じゃなくて
くだらない重箱の隅をつつくような批判してるからツッコまれるんだよ


890 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 12:20:41 ID:c4SNcJqh
時かけってタイムリープを繰り返すのが
話のミソで面白い所なのに
今回のは平凡なタイムトラベル映画になっちゃったな

娘が大事な人をなくしたっていうのに
深町に会えて幸せって母親もどうなんだ?

891 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 12:24:03 ID:42pumb61
母も娘も
自分だけの心にしまっておく人がいていいじゃないか。

892 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 12:37:37 ID:69wnnCYu
>890
ケンソゴルは病室で改めて和子の記憶を消している。
心では覚えているかもしれんが、「深町に会えて幸せ」
ってのはちょっと違う気がする。

893 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 12:47:54 ID:4yvxT1bQ
【仲里依紗】時に掛ける少女【今度は実射】

894 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 12:56:40 ID:c4SNcJqh
>>891
でもその心にしまう記憶さえも
哀しい記憶なわけだろ.....

やりきれねー

>>890
会えた瞬間は幸せだったんだろう
深町とはまた会える可能性があるわけで
忘れたからといって希望はある

自分のわがままに付き合わされたせいで
娘の方は覚えてなくても涙が出るくらい
辛い経験をするっていうのに....

人一人見殺しにしておいて
のうのうと会いにくる深町もイミフ

895 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 13:03:21 ID:42pumb61
あんまりぎちぎちに設定固めると
この作品の良さが無くなる

896 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 15:20:41 ID:JoNKebZC

CinemaScape 2.6点

897 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 15:31:30 ID:pnuoCCba
まあ、俺は「時かけ」という素材で一番重要なものが
「少女の初恋の痛み」だと思うから、別に深く突っ込みたくはないけど、
確かに>>890が言うとおり、「時をかける少女」というSF小説は
そもそも
「偶然タイムリープ能力を身に着けてしまった少女の話」なんだよな。

他の作品は、その点も守っているのだが、今作はあかりも和子も含めて
すっかり無視している。
この谷口×仲版の最大の弱点ともいえるね。

898 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 15:38:08 ID:pnuoCCba
しかし一つぐらい和子と吾朗ちゃんの恋が成就した版も
見てみたいなぁ・・・。

大林版で尾美としのりが、醤油屋の屋上で和子のハンカチの
匂いをかぐところなんて、最高じゃない?
まあ、でも和子は深町君の、消された思い出の痕跡
とともに生きていくんだよなぁ・・。
切ないねぇ。

899 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 15:39:49 ID:CnlCZW7Z
高松宮記念はキンサッシャノキセキ(1974)が勝つ

900 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 15:43:25 ID:CnlCZW7Z
本当に勝った。「時かけ」ありがとう。

サインは、モハメド蟻。

901 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 15:51:50 ID:CnlCZW7Z
>>899 レース前
>>900 レース後
あっ、キンサシャの奇跡だった。
1974年10月30日の事件。主役は蟻さん。

902 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 16:27:23 ID:5dTJjkmF
本当につまらない映画だった、仲さんの経歴に傷が付いてトホホ。
アニメ版はDVDを買ったけど、今作はレンタルでも2度と見ないだろう。

903 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 16:27:27 ID:7sf3XlKV
さっき、ホームセンターに行ったら、マトリックスのDVDが500円で
売っていた。
当時、何万もしたのに。
時代は流れる。熱は冷める。
時をかけるDVD。

さて、999でも見るかな。

904 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 16:57:00 ID:nh06iHI7
>>889
スルーすればいいだけなんだけどな。

905 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 17:03:02 ID:1T882DOT
>>903
> 当時、何万もしたのに。
えっ?

906 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 17:53:18 ID:R6O4I9VM
>>898

その時の気持ちのせつない感じが時かけの魅力
吾朗とできちゃったらそれがなくなるのさ

907 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 18:25:24 ID:VpHDP9bt
(ネタばれ)
あそこで捨てずに飲んで過去を変えるべき・・
なんていう奴は野暮だね。

女って、あういうもんだよ。

908 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:02:51 ID:7sf3XlKV
俺が一番好きなシーンは、鳩を追いかけて数字の上を走っていくところ。

909 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:04:34 ID:VpHDP9bt
かもめ

910 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:23:38 ID:C5njGLoZ
涼太とあかりの最後の理科室でのやりとりがよかった。
あかりが泣きながら涼太に抱きついて、涼太がおでこにキスするとこ。

911 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 20:11:14 ID:frhADDzc
名作のリメイクなのに、なんで上映館数少ないの?



912 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 20:16:05 ID:f7vw1fC0
低予算だからだべ

913 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 20:25:45 ID:kot77K4c
この映画観てから、大林版を観直してみたら
大林版って、なんか生々しくて、奇妙な映画だったんだな。
記憶の中の印象とは全く違うものだったよ。

914 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 21:02:17 ID:YhRA+1ag
角川春樹版もそんな上映館数多くないよ。
アニメの方もそんな多くない。
そういう映画です。

915 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 21:25:26 ID:M4/4JHdf
>>902みたいなどこがどうつまらないか書かない荒らしたいだけのやつって
何で生きてるんだろうね?そんな人生そのものが一番つまらないと思うよ・・・┐(¬_¬;) ┌

916 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 21:40:41 ID:1T882DOT
ほっとけばいいのに。

917 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 22:03:21 ID:L30ttFdu
この程度>>902で荒らしがどうのってナイーヴすぎるだろ。


918 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 22:15:49 ID:frhADDzc
あかりちゃんが受かった大学って涼太の学校と一緒だよね?

きっとあかりちゃんは大学で映画研究会に入るんじゃないかな。
んで、部室の古い資料から溝呂木涼太関連物とか出てきたりなんかして。
じゃあ、あの時ポケットに入っていた溝呂木涼太監督フィルムは一体??
そして、真相を探り出すあかり。

監督、続編作ってよ。





919 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 22:30:04 ID:C5njGLoZ
ノスタルジアのPVが映画の続きっぽい感じしない?
何でかわからないけど涼太の映画を見て涙がでて、映画サークルに入った。
どうでしょう?外れてもない気が・・・

920 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 22:50:16 ID:7sf3XlKV
この映画は、ほどなくレンタルされるだろうから焦って観る必要は無いよ。
DVDでじっくり鑑賞するのがいい。

921 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 23:04:39 ID:VpHDP9bt
好きな子と観に行く約束してたけど、
ずいぶん泣けるみたいなので、
予習して慣らしておこうと先に観てきました。

後半涙が流れっぱなしでまいった。
他からも泣き声聞こえました・・・。

悲しい話だけど、ほんとに観てよかった。


922 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 23:08:12 ID:+FY8NO7x
わざわざ映画館まで行ったんだけど、
退屈で何度も集中力が途切れたし、隣の人も中盤居眠りしてたよw
そういえばアニメ版も退屈だった。

923 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 23:09:16 ID:4aFpMACY
ちゃんと劇場で見れるうちは劇場のスクリーンで見たい。
ノスタルジアだって大音量で聞いて浸れるしね。
俺はもう一回3回目行ってこようと思ってる。
地元ではレイト上映しか無くなってしまったけど・・。

>>918
続編つくる余地は充分あるよな、期待したい・・。

924 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 23:47:07 ID:WyCxnBi7
>>918
あかりが8ミリ見るために政道から映写機借りるときに
「光の惑星」と聞いて、政道は「昔古い友人と同じ題名の
撮ったな・・・」なんて言っているので、仮にあかりが
政道に見せたら当然自分が昔撮った涼太の「光の惑星」 
のフイルムが36年後の今なんで?ってなるんでしょうね。

深町がフィルムをいったんは取り上げたのに、何故か思い直して
あかりのポケットに。涼太はバス事故にあい、「光の惑星」は
は当然行方不明で日の目を見るこはなかったんだろうから。

何かこの後のことを観客に色々考えさせるような終わり方だったね。


925 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 23:56:38 ID:VpHDP9bt
フィルムを戻すことが、歴史の必然だったからだよ。

「最後の桜は書かないで」

926 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 00:23:41 ID:/sXrq7rl
あかりはやっぱり薬学部だと思うよ お母さんと一緒に記憶は消されているけど 想いはちゃんと残っているから 親子二代でまたタイムリーぷの薬を作るのでしょう そして続編は10年後に あかりの娘が登場して...みたいな


927 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 00:24:35 ID:/sXrq7rl
あかりはやっぱり薬学部だと思うよ お母さんと一緒に記憶は消されているけど 想いはちゃんと残っているから 親子二代でまたタイムリーぷの薬を作るのでしょう そして続編は10年後に あかりの娘が登場して...みたいな


928 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 00:26:31 ID:eWe2xJXN
>>913
そうなんだよ。大林版って実はよく見ると、相当変な映画なんだよ。
でもさぁ・・・・、これがいいんだよナァ。
確実にある種のタイプの少年の人生を変える破壊力があるんだよ。


929 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 00:30:02 ID:d4G4DeLn
スピンオフムービーの「光の惑星」ネットでみれるよ。
あかりは、薬学部生。

930 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 00:59:26 ID:zjaMVTU3
なんかハンゲームとか言うのに登録しなくちゃいけないんで、少し躊躇している

931 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 01:02:45 ID:XcLEFbQ9
>>926-297

薬学部に入るのは映画を観た人ならみんな知ってるのだ。
反対意見があるなら面白い反論をしてみろ。

10年後って書いてるけど、頭の中ではあかりの娘で16歳の女子高生が活躍してるだろ。

932 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 01:06:08 ID:vlBx7uQn
「光の惑星」はきっとDVDに収録されるだろうからその時まで観ないでおく。

933 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 01:07:00 ID:zPcZjcsc
光の惑星では、涼太がラストシーンを差し替えて時空を超えてミクが助けに来るけど。
本編では変えられない未来に対して、未来から来たあかりをみて涼太がラストシーンを変えたんだよね?
成長したミクはあかりだよね?顔はぼやけてたけど。桜並木の映像も入っているし。
あかりは、ぼやけているから自分だと気付かないみたいだし。

あくもでも自分の意見だけど、ハッキリ顔が分かる映像を残していたらあかりは気付くのかなぁなんて妄想している。




934 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 01:11:44 ID:MbQLpgnC
>>931
レス案範囲長すぎ
Janeが壊れたかと思った

935 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 01:15:49 ID:XcLEFbQ9
光の惑星がちゃんとしたストーリーのある映画だったのにびっくりした。
ブルーレイに収録する時は8ミリフィルムの質感にこだわってほしいね。
デジタルでそれっぽい加工するとかは認めない。

手描きのほうが温かいとか言ってるが、何と比べて温かいと言っているのかわからない。

936 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 01:18:41 ID:XcLEFbQ9
>>934

ごめんよ〜〜〜〜〜!
>>926-927だった。

937 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 02:27:44 ID:eWqe4Im6
>>933
映画本編じゃないのをいきなりネタバレするってどうなのよ。
前に見たときまだ4話までしか公開されてなくてまだ見てないから
マジでがっかりした。

938 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 03:03:37 ID:GS2rymIS
ここはお前の日記帳じゃないんだ、チラシの裏にでも書いてろ、な?

939 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 03:20:14 ID:MbQLpgnC
>>933
これマジネタバラシなの?

俺も登録迷ってたけど完全に見る気失せたわ
バカは書き込みしないで死んでくれんかな

940 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 03:30:47 ID:XcLEFbQ9
そうか。
俺は登録するつもりなかったから観た人間がここで話題にするのは仕方がないと思ってる。
だけど>>933をよく読んでみると、馬鹿のふりしてわざとネタばらししてるな。

941 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 05:54:47 ID:Lv5bIO2X
この映画見るのに過去作は見といたほうがいいのでしょうか?

942 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 05:57:26 ID:cTqzBsPe
オマージュになってるから

943 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 07:33:32 ID:7vHZ0J1q
ププン酢

944 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 09:55:41 ID:tZv8zH1z
>914
角川春樹は1993年にコカインで逮捕されて、保釈中に監督したのが
1997年版時かけ。大々的に上映できる状態じゃなかった。

>924
その晩、久しぶりに旧友と呑みに行ったゴテツは
「今日、『光の惑星』っていう8mmフィルムの話を聞いたんだが、俺たちが
昔作った『光の惑星』ってどうなったんだっけ。オレ、完成フィルム見てないや」
「ああ、そういえばそういうのも撮ったっけ。どうしたんだっけかな」
と答えたのは御年56歳の涼太、ってのを妄想した。(涼太は生きていた派)

945 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 11:03:30 ID:IPV389QB
時かけの世界では同じ時間に同じ人間が存在出来るの?

946 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 11:10:57 ID:tZv8zH1z
>945
時間モノSFでは同じ時間に同じ人間が同時存在できる方が普通。
ただし、「未来から来た自分と会った」記憶がない場合は、未来から過去に行って
過去の自分と会うことはできない。
逆に、「未来から来た自分と会った」記憶がある場合、必ず過去に行って
過去の自分と会わなければならない。

947 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 11:57:50 ID:XcLEFbQ9
>>945

大林版では同時には存在できないと説明はしている。
神社のお参り、深町家のお葬式、ひな祭りに和子が現れている時、子供和子はどこかに消えてしまう。

948 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 13:04:10 ID:UEFjnjVt
んで、パンチラはあんのかよ!

949 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 13:57:59 ID:aknOPKvG
パンツはいてないから、ないね

950 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 14:06:38 ID:MbQLpgnC
>>940
自演の可能性もあるってことか

まあどっちでもいいや

>>948
昔は「撮り直せない」って言い訳できたけど
今は「CGで消してくださいね」って事務所に言われちゃう時代

951 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 15:06:55 ID:XcLEFbQ9
>>950

桜並木の映像が入ってるなんてネタばらししたらファンが怒るだろうとか考えてニヤニヤしながら書いたんだろうな。
光の惑星に桜並木が映ってるなんてみんな知ってるのに。

952 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 15:31:13 ID:IPV389QB
タイムリープが始まるときのスカートの不自然さったらないね。

953 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 15:31:30 ID:4faw+J2P
見た勢いまんまでつい書いちゃったように見えたけど。
他意はなさそうに見えるけどな。

954 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 15:33:29 ID:4faw+J2P
古い商店街で混乱してクルッと回る時も

955 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 15:42:44 ID:EBkBbg1C
行きたいなぁ。
でも1200円は高いや。
レンタル出るまで、我慢するよ。
仕方ない。

956 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 15:45:56 ID:zjaMVTU3
>>955
映画館とTVでは雰囲気が全然違うよ。
感動はお金には替えられないよ。

957 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 16:36:50 ID:iVCoHnRC
4月1日に行けば1000円だろ。
1000円でも厳しいとか言われると、どうしようもないけどな。

958 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 18:44:37 ID:qKs/sXoR
本来5万円の新聞の告知を4万円でやってもらえた時は
当日になると告知は載ってなくて新聞社に確認に行くと
「そんな約束はしていない」と言われるんだろうと思っていた。

959 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 20:17:19 ID:XcLEFbQ9
値切った分、小さくなってたら笑えたのに。

960 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 20:38:45 ID:iS1XOGlM
試写でタダで見たけど時間返せと思った。

961 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 21:07:49 ID:DQuXVrQv
まだ公開している劇場あるの?

962 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 22:14:10 ID:bX817c3+
>>960

うまい! 時をかける少女だけに時間返せとな。


963 :名無シネマ@上映中:2010/03/29(月) 23:09:31 ID:vkP+7p7z
は?

964 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 00:47:07 ID:6e7EjEic
5万を4万に値切る件は要るのか?
別に笑えるシーンでもねえし何の伏線にもなってねえし、
はじめから瓶に5万ちょいくらい入ってたことにすりゃいいじゃねえか、めんどくさい
載ってるかどうかのハラハラ感でも出そうとしたのか?
全く出てねえよ、そんなもん
それとも読売のイメージアップでも狙ったのか?
狙うなよ、んなもん

965 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 01:11:41 ID:tV474y3G
ファンには悪いが、
仲里依紗(デブ)と中尾明慶(スネ夫顔)というキャストは無いわ。
真面目な内容なのに、個性が強すぎて、コメディにしか見えないわ。
それに比べて、芳山和子をやってる、
安田成美と石橋杏奈が美形すぎて、明らかにバランスが悪い。
結局何を伝えたいのかよく分からないし。

わざわざ映画館に行くほどの作品ではない。
DVDレンタルで出るだろうから、それで十分。




966 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 01:34:36 ID:nQf78E9f
DVDで観る派は
DVD観たらまたおいで

967 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 01:38:24 ID:h+/y2dWV
仲さんがいきものがかりのボーカルに似てると思うのは俺だけ?

968 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 01:52:11 ID:MDALyBW9
全く意味がわからない。
色白ぽっちゃりで外人の鼻が付いてて
汚いものを見た時の表情のような口。
最強だろ。

969 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 01:54:04 ID:r7qahYO0
夜に涼太が長谷川にカメラ借りに行くシーンは
コンドームを分けてもらいに行くシーンの予感がしたんだが。

970 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 02:24:40 ID:2rpBoc9S
その画像、見たい

971 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 07:55:04 ID:tNSCHUi7
大学で映画サークルに入ったあかりが出逢うのは涼太の生まれ変わりで、ふたりで光の惑星に音を付ける
なんて続編がいいなぁ
今度こそハッピーエンド

972 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 11:20:52 ID:2rpBoc9S
>>100

その画像
見てみたいなぁ
どこで見られるの?

973 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 11:52:17 ID:McKgbAd0
ププン酢

974 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 13:01:34 ID:T2iO+Ymk
>>971

生まれ代わりはジャンルが違う。

975 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 15:53:37 ID:ZBcpbtEl
今日あたり発売された週刊朝日4/9号の監督と仲のインタビュー2ページ
ttp://digimaga.ocn.ne.jp/publisher/100/001/20100330/main.html
↑左の矢印をクリックしていくと全面読める(と思う)画面。

俺は図書館で読んだが、今回の企画は、筒井康隆の
「今回はヒロインが過去に飛ぶという設定ではどうでしょうか」
という提案から始まったと言う監督談。

976 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 16:18:21 ID:gDmRcwc/
今時IEでないと見れないとかさすが朝日

977 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 16:31:59 ID:focIltR0
次スレ立てました
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1269934201/


978 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 16:32:22 ID:nQf78E9f
>>972
ttp://viploader.net/ippan/src/vlippan086923.jpg

979 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 20:23:29 ID:6SN+p/fh
サントラがなかなかいい出来だけど、誰も言及しないな。
俺は結構好きだけど。メインテーマが学校のチャイムっぽくていい。

980 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 23:06:36 ID:bEtdnmNi
上映館数は少ないし、上映館の動員数も少ないし、残念ながらヒットとはほど遠い?
いい作品なのに残念だわ。

981 :名無シネマ@上映中:2010/03/30(火) 23:13:20 ID:51TYfDGU
かといって口コミで人気が上がるほどの良作でもないしねぇ。

982 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 02:25:26 ID:xMKKCM9+
3回目行ってくる

983 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 08:47:41 ID:beuxWTVh
週刊朝日は立ち読みした

984 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 09:35:21 ID:kshjFN0E
>>980
先週見に行ったんだがレイトショーというのもあってか
俺の他には単独男性3人カップル2組と8人だけだった。

今週からその映画館の一番小さい箱に移されたようなので、
そろそろ打ち切り間近のようなのでもう一回見に行ってきます。


985 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 10:51:21 ID:kEqBxz2L
>>873
少なくともハリウッド版を凌駕する伝説になるなww

986 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 12:06:10 ID:5Hw5Cikk
先週見に行ったんだがレイプショーというのもあってか
俺の他には単独男性3人カップル2組と8人だけだった。

987 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 12:15:45 ID:bHajcifE
まあ邦画(実写)はそんなもんだろ。
これでも、数字的には櫻の園や群青の数倍だからな。

988 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 12:30:22 ID:xKWsI+o6
南国育ちとしては、3月にスキーができるってのが一番の驚きだった

989 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 12:39:45 ID:yaPzI3ns
興業収入ってどこいったら分かるの?
興業収入スレでは洋画・邦画取り混ぜた10位までしか分からないし。

990 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 20:48:12 ID:W6/s1nuy
>>980
上映館数が少ないのは致命的だな。
アニメ版より少ないだろコレ
なめてんのか

991 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 21:19:53 ID:wSf/v/6P
>>990
俺はアニメ版には全く思い入れが無いが、
アニメはただアニメだと言うだけで観る層がいるからな。
ブヒブヒ鳴いてるような連中が。

992 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 22:05:36 ID:+nldm/Nv
>>991
煽るなw
別に映画館で声援送ったりオナニーしなければいいじゃんw

993 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 22:46:26 ID:s1uu9WnV
光の惑星、完結したので通しで観た

涙ブワァ・・・

きっとDVDにも収録されるんだろうけど、映画の感動があるうちに観るべし!



994 :名無シネマ@上映中:2010/03/31(水) 22:51:17 ID:xMKKCM9+
>>993
あれ?ウイルスは?・・・って思わなかった?
俺は思った。

995 :愛国戦隊大日本:2010/04/01(木) 03:16:04 ID:/CyYCZbY
貴様らには根性が足りない。

996 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 03:22:58 ID:+/glr0XS
続編製作決定か

997 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 07:38:07 ID:bFQqp26T
高木社長が会長に就任とかちょっと

998 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 07:39:34 ID:bFQqp26T
誤爆^^;;;

999 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 08:12:33 ID:aD8BlKMr
1000だお

1000 :名無シネマ@上映中:2010/04/01(木) 08:17:21 ID:bFQqp26T
999かも

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)