2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【War is】The Hurt Locker ハート・ロッカー【the Drug】2発目

1 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 15:30:50 ID:2GSRDtTD
監督   :キャスリン・ビグロー(Kathryn Bigelow)
キャスト :レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デイヴィッド・モース、ジェレミー・レナー 他

2004年、イラク・バグダッド郊外。
アメリカ軍の危険物処理班は、仕掛けられた爆弾の解体、爆破の作業を進めていた。
だが、準備が完了し、彼らが退避しようとしたそのとき、突如爆弾が爆発した。
罠にかかり殉職した隊員に代わり、また新たな“命知らず”が送り込まれてきた。
地獄の炎天下、処理班と姿なき爆弾魔との壮絶な死闘が始まる。

ビグロー監督が2002年の「K-19」以来、久々に大作を手がけた作品。
2009年日本公開

公式HP 
http://www.hurtlocker.jp/

関連HP
ttp://www.videa-cde.it/thehurtlocker/  (イタリア語ベネチア映画祭HP 2分程の予告動画アリ)
ttp://www.imdb.com/title/tt0887912/ (imdb)
ttp://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21066/  (その他)

前スレ
【War is】The Hurt Locker ハート・ロッカー【the Drug】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1226716199/

2 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 16:15:21 ID:IrqB6LLo


チビクロサンボーン


1乙

3 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 16:27:45 ID:XkjOb7h7
大人になってもオモチャが好きな奴は多い。

4 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 16:46:52 ID:ctqbZEue
おれ、ちょっと軍事オタクなんだけど、この映画は楽しめる?

5 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 16:52:29 ID:r7sleIff
観た後がうるさそうだ


6 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 17:21:16 ID:CFD+W2+x
>>1
乙です。
>>4
ほんとのミリオタが自らそう名のるかという疑問は置いておくとして・・・
講談社+α文庫から出てる笹川英夫氏の著作は当然持ってるよね?
田中昭成氏の「ウォームービーガイド」も読んだことくらいはあるよね?
この二人が揃って褒めている作品だよ。

7 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 18:09:28 ID:QMMf9Ly5
軍事オタどころかかなり硬派な作品だった。
男は見る価値あり。

8 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 18:26:12 ID:F6gvIs9D
爆破処理現場で集めたガラクタを溜め込んでるのが、なんかよかった。
黒人軍曹とかひいてたけどw

9 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 19:02:03 ID:895LjL1q
見てきた。
正直な感想。
疲れた。
こんな疲れる映画久しぶり。

個人的な意見だけど、
冒頭では緊張感を持って見ていた爆弾処理が、
後半になるにつけてどんどん普通に見れてしまった気がする。
ひょっとしたら、戦争という状況に慣れ、鈍感になっていく兵士の感覚を、
観客に体感させる演出を意識的にしてるんじゃないか、とちと思った。

10 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 19:18:23 ID:CG/CRIAh
>>7
軍事ヲタは映画のイロハも分かっちゃいないからな
こんな硬派な感動作はそうはあるまい

11 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 19:37:01 ID:CFD+W2+x
>>9
完全に意図的なものだと思う。


12 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 19:50:03 ID:895LjL1q
>>11
やっぱそうかね?

冒頭のドッグアイとか見ると、
演出として緊迫感を与え続ける事は技量的に出来ると思うんだよね。
わざとやってんのかなぁ。

ちなみに、一緒に見てた人は「後半つまんなかった」とか言ってた。
俺はつまらないとは思わなかったけど、なんか分かるとも思った。

13 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 19:59:38 ID:XkjOb7h7
俺は後半のが面白かったわ。最後で萎えたけど。

14 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 20:15:54 ID:R2K4mh8R
しかしアカデミー獲ったってのに
スレの伸び悪いな

15 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 20:18:47 ID:Uino8Ybd
上映してるところ少ないからな。

16 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 20:52:51 ID:/RQHETHE
この映画は普通ならドラマが盛り上がるところで
肩透かし食らわすんだよ。DVD売りの親父のトラックに無理やり乗り込んで
展開があるのかと思ったら、ババアに頭どつかれておしまい
その後、タンクローリー爆破テロで下町みたいなところに乗り込んだら
仲間が足打たれて終わり、んでベッカムは実は生きていたとかな
なんちゅーか、わざと盛り上がりを否定してんだよな。

17 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 20:58:20 ID:XkjOb7h7
あぁ、それは俺も思ったわ。ベッカムのところは拍子抜けした人が多いだろうね。

18 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 21:02:06 ID:/RQHETHE
ぶっちゃけ俺がこの映画微妙なのは
イラク戦争を題材にしてメッセージ性が裏にあるんだったら
現代版フルメタルジャケットとして成立すると思ったんだが、
爆薬物処理班という、とりあえずイラク人にも貢献している
善人の話なんだよな。善人で頭がちょっと箍はずれて
おかしいんだけど、やっぱりこういう人がいたほうがいいじゃん?
そういう意味で「戦場での狂気」ということだけには還元できず、
とすれば現代版フルメタルジャケットでもないんだよな。

19 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 21:08:32 ID:7HQzHq6J
現代版フルメタルとか言ってるヤツはろくに映画もみたことないフレーズ野郎。

20 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 21:17:56 ID:895LjL1q
>>18
善人っつーか、
自分でもなんだか分かんねーけど爆弾処理せざるを得ない男、だと思う。
恐らく、戦争も死も嫌なんだろうけど、戦場で爆弾処理をする事でしかリアルな生を感じられない、つーか。
善人でも悪人でもなく、ただそういう仕事してる、そういうのが好きな人。

この映画、テーマなんかあんのかな、とか思う。

21 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 21:21:40 ID:/RQHETHE
強いて言えば「ディア・ハンター」のロシアン・ルーレットに近い
っちゃあ近い

22 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 21:58:08 ID:w1/vTqsA
>>20
一応、イラク戦争の現状がどうこうといった背景はあるけど、この映画はその辺には
ほとんど触れないで終わる 

ビグロー監督の興味はあくまでも、爆破処理に携わる男達のプロフェッショナル賛歌と
「レスラー」の主人公のように、仕事場でしか生きられない人間の哀愁だと思う

23 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 21:59:10 ID:5bHSitks
イラク戦争自体が、鳴り物入りで始まった割に地味な展開だしな。
ベトナム戦争の時のベトコンや北ベトナム軍に較べ、敵はフセイン残党や、帰趨のはっきりしないシーア派や、
組織自体があやしげなアルカイダだし。ぶっちゃけアメリカの自業自得なんだけど。

24 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 22:19:38 ID:fuRES/S6
>>9
後半ってあんまり爆弾解体してないじゃん

25 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 22:26:05 ID:UBj0BQQH
なんで残り2日から飛んだんだ?
サンボーン(だっけ?あの黒人)はどうなったんだ…
流れ的に残りの日数で死んだっぽいが。

26 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 22:27:44 ID:XkjOb7h7
えっ

27 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 22:28:04 ID:fuRES/S6
サンボーンは帰ってガキ作るために
ズッコンバッコンしたんだろ

28 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 22:30:58 ID:w1/vTqsA
>>25
飛んだのは大して意味は無いと思う、ドキュメンタリータッチの生っぽさを
出そうとしただけじゃない? ドキュメンタリーで日数が飛ぶ事って良くあるし

29 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 22:36:17 ID:5bHSitks
>>27
戦争が終結した後にベビーブームが起きる理由がわかった様な気がしたよw
自分が存在するという証拠を残しておきたいと思うやつが多いんだね。

30 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 22:36:31 ID:895LjL1q
>>24
確かにねw

>>25
多分、戦場も帰国後も同じ日常として描いてるからだと思う。
俺らが東京から大阪に新幹線で行くのと同じ感覚。

あとサンボーンは死んでないと俺は思う。
もしも死んでいたとしても、描写がないと言う事は、描くまでもない日常の一つなんだろう。

31 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 22:46:10 ID:wABXMmF2
イラク戦争で、精神的に追い詰められていく多くの兵士のことを
メインに描いてる映画だとばっかり思ってた。勝手にだけど。
最後の30分ぐらいは気分悪くなった。
手持ちカメラのせいで酔ったのは初めての体験。
それがこの映画観た感想のすべてです。

32 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 22:50:59 ID:gDxvDXVi
手ブレ映像あんのか。
最近流行りだけど、あれ大画面で見せられるのはキツいわ。
しょうがない、劇場鑑賞はパスしよ

33 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 22:51:59 ID:/U93jMh8
>>22
いや、十分バクダットにいる米兵が、いかにいつ死ぬか分からない張り詰めた
状態で、毎日任務についてるかよく分かったよ。そういう意味で、イラク戦争
の現場の状況をよく表してたと思うけど。
ちなみに、ロッカーは俗語で「棺おけ」ていう意味があるんだって。

34 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 23:02:30 ID:w1/vTqsA
音の使い方が本当に上手いねこの映画

土を掘り返すときのゴソゴソという音や、ナイフで車のシートを切る音とか
が常に大音量で響くので、そのたびにいつ爆発するかとハラハラするw

35 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 23:30:54 ID:qtQ6TwYq
>>24
遺体使った人間爆弾も解体したし
ベストの人間爆弾も被害を最小限にした解体だよ

>>32
逆に家庭用カメラではステディカムなみの手振れ補正が流行ってるのにね

36 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 23:37:24 ID:7HQzHq6J
手ぶれ映画を見るコツは、字幕に視点を集中すること。クローバーフィールドやパラノーマルアクティビティで俺は勝利した。
でもハートロッカーは字幕が少なくておもいっくそ酔ったwww

37 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:02:23 ID:7wdsDUv8
映画で酔ったことなんて一度もないわ。

マリオカートなら10分で酔うけど。

38 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:14:08 ID:LmhcctRZ
かなり楽しみだったけど娯楽でもドキュメンタリーとも違って
中途半端だった 別に戦争が舞台じゃなくていいと思った

期待しすぎてしまった・・・

39 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:18:40 ID:KJLwg45F
今日観てきた
>>20
テーマは最初にあった「戦争の興奮は麻薬である」ということと
スリルジャンキーな主人公の悲哀だと個人的におもた

んでちょっと聞きたいんだけど、人間爆弾のくだりはどういう風にとらえました?
もっというと、死体ごと爆破しようとしたのをやめたとこ
あれは、爆弾を解体したいという欲望に打ち勝てなかったの?
それとも死体を丁寧に葬ってやりたいと思ったの?
自分としては前者だと思った(勘ぐり過ぎかな?w)

にしてもこのときの軍医?はフラグ立てまくりだよねw


40 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:25:37 ID:dAcMZJ7q
>>38
どちらも一流の描き手なのに
あんたのような未熟な観客には伝わらないのが気の毒だわ
あんたはゆとり社会の被害者って所かな…

41 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:27:33 ID:IAKg3VHl
>>39
俺は後者。
ベッカムの死体だと思っていたから、
爆破ではなく弔ってやらねばと思ったんだ、と捉えてる。

主人公のベッカムに対する思いは、
あえてなんだか分からない様に描写してるよね、多分。

42 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:29:29 ID:rGePh1ME
>>39
おそらく両方の考えがせめぎ合っての、あの行動だと思う
軍医はいつ結婚写真を見せるかとハラハラしたw

43 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:38:11 ID:YboZCfc8
まあ人に勧めたり、家族や恋人同士で見に行く映画じゃないな。
メンズデーかレイトショーで男が一人で淡々と見て淡々と帰途につく映画だ

44 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:40:37 ID:dAcMZJ7q
頭の悪い女子供は観るなってこった。
知的な大人の男の為の映画だな。

45 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:41:21 ID:KJLwg45F
>>41
>ベッカムの死体だと思っていたから爆破ではなく弔ってやらねば
やっぱそうだよねー。
>あえてなんだか分からない様に描写
すごく同意

にしても後でベッカムが出てきた時はものすごくズコーってなったw

>>42
>両方の考えがせめぎ合って
なるほどそうも取れるね。

>結婚写真
お茶フイタw

46 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:41:49 ID:NYS4iHIr
レディースデーに女一人で見に行ってきた私の立場は

47 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:42:27 ID:R6lxA/tU
地獄の黙示録とどっちが面白い?比較しちゃダメ?

48 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 00:48:33 ID:dAcMZJ7q
>>47
ソレ以前に地獄の黙示録って駄作だが。

49 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 01:02:20 ID:G90lf+Md
ベトナム戦争とは全然違うと思うわ
アメリカの軍事行動ってだけでもユーゴ→アフガン→イラク
ときてる流れがあるわけだし、攻撃対象とした理由もやり方も変遷があるのに
いきなりベトナムに引き戻して理解しようとするとおかしくなると思うよ

50 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 01:15:45 ID:UbqIadGo
知的な男のための映画って、女の監督が作るのか


51 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 01:19:25 ID:bo0eiSrM
>>45
あれベッカムじゃないだろ

52 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 01:22:44 ID:e0IdZTr0
人間爆弾解体以降の主人公のカラ回りっぷりとか落ち込み具合が
今思えば妙に印象に残ってるなぁ
酔いのせいで深く考えられんかったが
もう1回観たいが、正直大画面では観れないかな・・・

53 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 01:24:26 ID:bo0eiSrM
最後に出てきたDVD売りの子供はベッカムじゃないよ
声も体格も顔も違うから見ててわかるだろ

54 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 01:34:47 ID:xNBi9iGQ
テレビでも最初に、この映画には大したストーリーはありませんって言っておけばいいんだよ
爆弾処理の日常を緊迫感持って観る映画です、と
そうすりゃそういう心構えで観るものを、他の戦争映画みたいな気持ちで行ったら、そりゃ落胆するやつもいるわ

55 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 01:35:45 ID:IAKg3VHl
アカデミー賞受賞したからって理由だけで見に来る人には辛い映画だろうな。

56 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 01:46:32 ID:cVWWqrp8
スーパーが出てきた時の異常な違和感を感じれば、
監督しては本望じゃないの

57 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 02:03:03 ID:LmhcctRZ
あれベッカムじゃないんだ

58 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 02:10:48 ID:IAKg3VHl
いやいやいや。あの子供ベッカムだってば。
ちゃんとパンフにも書いてあるし、
第一サッカーやろうって言ってたじゃないか。

59 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 02:16:50 ID:JiyUBBeZ
携帯電話に誤反応して爆発するから、危険?

携帯電話のふりした発火装置だから、危険?


60 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 02:17:33 ID:qfM0Dx0o
>>53
お前バカすぎるよ

61 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 03:13:35 ID:xffezy6p
滑っカム

62 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 03:20:22 ID:sszlesN8

自称日本一の映画通だけど
この映画
糞つまらんかったわ
俺と同じ感性を持ってる前田有一も恐らく40点ぐらいの評価するだろうな


63 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 05:08:50 ID:jhQjf7Co
↑ レス乞食


64 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 05:17:03 ID:UM6Lo1BU
実際、イクラ戦争で爆弾によって死んだ人ってどのくらいなんだろう。

65 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 08:18:51 ID:IG9j4m8u
爆死って内臓飛び散りじゃなくてゲームキャラみたいにバラバラに消し飛ぶのがリアル?
人体がどう損壊するのかしっかり見せて欲しかった。
冒頭もよく見せないから「死んだの?死んでないの?ああ死んだの?」みたいな。
いきなり「戦争は麻薬」みたいな説明しちゃうのは?
重要なテーマこそ行動や表情で語るべきでは?
戦場における精神状態が…って話なら疑心暗鬼から民間人殺すシーンも無いと、
アンバランスだと言われても仕方がない。
リアルを謳うのに、軍医のバレバレの死亡フラグはやはり王道フィクション過ぎる。
「このタイミングで爆発するのかよ!」ってのが無いのは、悪い意味で意外性があった。


66 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 08:42:55 ID:BZaVnCSD
>>64
日本の年間自殺者数よりは少ないと言ってました。

67 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 09:22:19 ID:3tFBKJPw
今Justin TVでやってるな。


68 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 09:33:56 ID:D0kx44kf
こう考えてみるんだ。

終盤に出てくるあの少年は見た目は完全にベッカムだけどベッカムじゃない。
主人公はそれを直感で見抜いた。そして真実を知った。

背筋が寒くなってこないか?
すべてはラストのスーパーのシーンに繋がるんだよ。

69 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 09:35:38 ID:VVQ5u+xj
何を言ってるのかさっぱり


70 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 10:25:56 ID:oA174T2t
なんつーか地味な映画だな


71 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 10:32:58 ID:nt+6khNx
インディーズ映画だし。

72 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 10:35:40 ID:5/F8dC8W
イラク戦争=ベトナム戦争みたいな感じで語ろうとするヤツ、いるよね
地図と起きた年見れば分かるように、だいぶ違うだろってw
一種のノスタルジー嗜好なんだろうな

73 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 10:37:32 ID:nt+6khNx
>>1に「大作」と書いてるけどそれも間違い。
制作費1000万ドルで日本円にして10億ぐらいの小品。

キャサリンは「K−19」が興行的に失敗に終わった後仕事がなくなり
その後はインディーズ映画2本しか撮ってないんだな。

今回の成功をきっかけにメジャー作品に復帰できるといいんだけどな。
普通に娯楽映画も撮れる人だし。

74 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 11:02:07 ID:42/LQQA5
日本は蝦夷・琉球侵略の歴史や日中戦争を悪く描けないし、描けても誰も見ない振りをし、外国では上映しない。
米国はインディアン侵略の歴史やイラク戦争を悪く描けるし、多くの人が見て受賞させるし、外国にも大きく宣伝する。

本物の「愛国精神」とでもいうのか、器の違いを感じる。

75 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 11:27:10 ID:BZaVnCSD
金になればなんでもするのがあちらの国。
器とかそんな立派なモンじゃない。

76 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 11:36:12 ID:8JQXKi8B
日比谷はスカラ座に替わったのか!みゆき座で戦争映画はないわーと思って
もうちょっと大きい六本木5番に行ったんだが…
でももう一度観に行く気は起きないな。
アカデミー賞候補になってない頃に一新作として公開されてたら
日本ではどういう反応だったんだろうね。
自分はイラク人の描写が類型の域を出てないなって印象だった。

77 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 12:23:55 ID:VPu5Lvjr
TOHO船橋も土曜日から2.5倍のキャパの箱に格上げ
船橋より他のところでやって欲しいんだが

78 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 12:31:19 ID:4jAMRjh/
>>58
その少年の事が気になって、2回目も観に行っちゃった。注意して、確認
したけど、2番目に出てきた少年はベッカムと違ってほっぺがふっくらし
てて、明らかに違ってたように見えたけど。パンフの間違いとかないかな。
サッカーしょうと声かけたのも、あの米兵は気前よく金をくれると子供達
の間で話題になってたとかと思った。
ちなみに、2度目の時に無視したのも、ベッカムのように親しくすると、
テロ勢力に目をつけられちゃうといけないからじゃないかなと。ベッカム
の二の舞にさせちゃいけないという親心では。

79 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 12:34:11 ID:amKWgfFt
>>74
勝った国と負けた国の違いだよ

80 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 12:59:12 ID:qfM0Dx0o
>>78
自分の脳みそを疑えよ

81 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 13:21:58 ID:4jAMRjh/
>>80
二回目は相当注意して観たんだけどね。大体、死んだと思い込んでた
人間が出てきて、平然と無視して去っていくもんかね。

82 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 13:45:18 ID:kbBzTZB5
サッカーしようよってピンポイントで声かけてきたし
DVDも確か持ってたし(前の時に持って来いっていったから)
あれは同じ子だろ
しかも平然と無視してなんかないし
混乱してわけわかんなくてそのまま立ち去ったって感じじゃん
パンフの間違いとか言い出してるし、大丈夫か?

83 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 13:47:06 ID:TWRckNJS
ベッカムの件、何で誰もスクリプト読んで確認しネーの?
以下、ベッカムと再会した時の抜粋な。
He sees on the other side of the parking lot … none other than beckham,
who happly shouts to him:

BECKHAM
Hey, what's up man? Hey Boomala, Boomala, wanna buys some DVDs,
play some soccer!

James stops. He stares. What can he say? The boy is fine.
His jihad was pointless. Insane.
Unable to face the kid and unwilling to explane,
James turns away and stiffly gets into the Humvee.

Beckham watches it go, hurt, confused.

ベッカムの件を通して言いたい事「His jihad was pointless. Insane.」ってとこだろうな。

84 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 13:49:28 ID:sszlesN8
しょうがない俺が解説してやるか
ベッカムは死んでないよ


85 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 13:56:19 ID:TWRckNJS
で、ベッカムだと思い込んだ遺体への描写も抜粋しとくわ

The boy's FACE, half in shadow, is so disfigured by bruises
that it's hard to identify. But it might be someone familiar to James.

JAMES
I know this kid. His name is Beckham. He sells DVDs.

これで同一人物だってことが分かるだろ。

86 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 14:07:50 ID:VVQ5u+xj
>>83
そのjihadってのはジェームズが基地を抜け出して独断で捜査まがいの行動をしたことを指してんのかな?


87 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 14:16:25 ID:MsOWI5H9
受賞を期に今日見てきました
ネコが痩せていました。

88 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 14:32:51 ID:rjM7gINh
>>65
>いきなり「戦争は麻薬」みたいな説明しちゃうのは?

いやいや、そう言うけど「みんなのシネマレビュー」の評価とかを読むと
この映画が何が言いたいのか本気で分かって無い人が結構多いんだよ・・・

やっぱりそういう人たちのために親切丁寧に説明してあげないとって思ったんじゃない?


89 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 14:44:58 ID:5zB7PIJo
映画監督がコンセプトを一番はじめにテロップで見せるような
バカなことをするはずないだろ
あれはあくまで導入部
そのまま受け取ってる方がバカ
ビグローが一番訴えたかったのは自身も言ってるように
勇気を持って仕事に向かってるアメリカ兵を
ねぎらいも含めて描きたかったということだよ

90 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 14:53:31 ID:cVWWqrp8
エルトリッジってアパムだよなー

91 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 15:09:58 ID:YboZCfc8
これイラクでの米兵を描いたからアメリカのアカデミー取れただけだな
同じ感じでカンボジアの地雷撤去の映画取っても賞は取れない

92 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 15:14:11 ID:2xyw43Zc
>>90 ワロタ

93 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 15:14:16 ID:VVQ5u+xj
賞以前に映画撮る金が出ません


94 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 15:53:38 ID:rjM7gINh
それにしても、これが制作費10億っていうのが信じられん

日本のヤッターマンの制作費20億円の半分だぜ
20世紀少年3部作の総制作費なんて60億・・・

95 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 16:42:00 ID:lKdLkK4n
>そのまま受け取ってる方がバカ
この言い方に発言者の社会的未熟さが現れて
いるよ。おとなは受け取らない方がいいとか
言うよ。
>描きたかったということだよ
受け止め方は個人個人別でいいんだよ。
強制はいくない。
>制作費10億っていうのが信じられん
米軍の全面的協力があったんだろうね。

96 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 17:38:42 ID:JgBSr6tr
観てきた。
ドラマ性も情緒も削ぎ取ったデキゴトの連続。意味付けは観客にまる投げだね。
説教くさくなくて個人的には良かったが。

ただあれが芸術作品として最高賞に値するかといえば首を捻るしかないな。
ハリウッドのリベラル気質が炸裂した現象だろうね。

97 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 17:56:02 ID:6VYZ5ebp
>>74
だけどアメリカは第二次大戦は、日本は悪、アメリカは善という構図以外は絶対に認めないけどな
戦争に善も悪も無いと思うけど

98 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 19:02:11 ID:xNBi9iGQ
>>74
山のようなプロパガンダ映画の一方でわずかにそういう作品もあるってだけだぞ
犯罪行為である民間人への原爆や空爆にしたって謝罪もしないし、教育すらしてない
本気でそんなこと思ってるとしたらおめでたいとしかいいようがない

99 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 19:09:38 ID:cVWWqrp8
>>95
米軍の協力はないよ

100 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 19:27:18 ID:nCBLn916
制作費だけど、よくよく考えてみれば、派手な爆発シーンはあるけど、建物壊してないし、カーチェイス
とかで車壊してないし、大量のエキストラも別にいないし、お金かかんないように作られてるよね。

爆発シーンの視覚効果と、派手な音響で、うまくのせられた気がw

101 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 19:44:19 ID:xCfjqQsO
米軍は協力してないな、というのは随所に感じられた。

>>78
ベッカムを無視したのは、現地の人と必要以上に交流を持ってしまい、
ベッカムを殺されたと勘違いし、暴走し、仲間を危険にさらし、負傷させた。
それについて頭から水かぶって猛烈に後悔してるわけよ。

もう現地の人とはかかわらない、と決めたわけ。だから無視した。

102 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 20:22:17 ID:qfM0Dx0o
そこまで深く考えてないだろ。ただ、混乱して上手く対応できなかっただけだと思う。

103 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 20:49:41 ID:D0kx44kf
だからあれはベッカムじゃないんだってば。瓜二つの「別人」なの。そこがこの映画の核心なんだよ。
随所に隠されたメッセージを読み解けばわかるよ。

104 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 21:21:47 ID:xffezy6p
>>103

パンフレットに同一人物とかいてありますが

105 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 21:41:04 ID:CN8ptcDV
今日観てきた。俺はダメだったな。ブラックホーク・ダウン観た後と同じ
虚無感があった。

106 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 22:06:37 ID:JcPQUkKc
 他人には薦められないが、周りが普通の市民だがアメリカ憎んでるから
誰が何時敵になるかわからない緊迫感、そんな地獄なのに自国での団欒より
そっちを選んでしまう主人公に共感したんで楽しめた。
 

107 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 22:11:51 ID:DwUv2JCo
>>85
ご指摘ありがとうございます。ベッカム別人説でお昼頃騒いだ
ものです。目が覚めました。

108 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 23:15:13 ID:Aw4RrG/c
今日、新宿の武蔵野館で観た。
あまりの凄さに圧巻して朝と夕で2回観た。

最後のジェームズとサンボーンの会話で「戦争で死にたくない。子供が欲しい。」
って言う至極まっとうな感覚のサンボーンとイマイチ理解してない感じのジェームズとの
会話が良かった。
何か一線越えちゃった奴とまだ普通の感覚の人って感じで、最後サンボーンもその事を
感じ取って、ジェームズと距離を取った気がした。

しかし、レイフ・ファインズがあんなにあっさり・・・かっこ良かったのに・・・
スナイパー戦は本当面白かった。

どうでも良いけど最初の上映終わって便所行ったら、おすぎがいたw

109 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 23:56:03 ID:9GeG4iix
おすぎとお腹殴り合ったのか...

110 :名無シネマ@上映中:2010/03/12(金) 23:57:32 ID:V8v3LCdH
すみません、ガイ・ピアーズって、ジェームズの前任者役ですか?

111 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 00:05:27 ID:u75Y9n6u
おすぎって男トイレでトイレするのか
男が好きなのにチンポ見放題か
チカンじゃね?


112 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 00:07:21 ID:ihEoldIG
>>110
そうです

113 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 00:20:53 ID:su6JHiYE
山本七平ファンの俺だが、「戦場の論理」をうまく表現できればいい映画ができるだろう
などと思ってたが、まさにこの映画がそれだわなあ。
マイナーな感想カキコ済まん

114 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 00:42:37 ID:OqZ/kIgR
観てきたけどイマイチ緊迫感が感じられなかった。
ここで爆発あるんだろうなーとわかるような作りだったし。
砂漠で狙撃された所のシーンは面白かった

115 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 00:46:08 ID:6fxyEizm
ナム戦映画群の再来にはならなかったか・・・・・・

116 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 01:15:21 ID:iLHzi0bi
心臓に悪いね、この映画。
結局あの主人公はイカれてて戦場でしか生きられない人ってことなんですか?

117 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 01:34:34 ID:eyZ3aWsq
スナイパーに狙われるシーンでのPMCの隊員とジェームズ達との対比が面白かった。
PMCの隊員は初めは戦闘そのものを楽しんでいる感もあったけれども、守勢にまわり仲間がやられ
ていくにつれて冷静さを失っていくのに対して、ジェームズ達は最後までプロ軍人に徹していたって冷静。
監督さんは米軍ひいきなのかな。
10数分だけの登場にも関わらず、PMCの隊員役の役者さん達の演技もいかがわしさがうまく醸し出されてて
よかった。
個人的にはこのシーンだけで大満足でした。

118 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 01:36:17 ID:wobAV+3k
のちのランボーである

119 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 02:21:10 ID:TA+uHzLG
もっとわかりやすいハリウッドアクションエンターテイメントにしておけば、
ここで不評の人にも受けたんだろうな

120 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 02:23:51 ID:ykq2qyo6
>>105
ブラックホーク・ダウンに失礼。あっちの方が面白い。まあ黒人偏見視点はあるけどな

121 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 03:44:40 ID:Hxb7mtBY
ブラックホーク・ダウンは敵をゾンビ扱いしていて面白い
米兵視点ならアレくらい極端である方がいっそ清々しい

122 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 03:50:58 ID:QU+/jpP9
>>119
まあ普段から映画を嗜んでいない層が
戦争映画だドンパチだアカデミーだとミーハーと単細胞さで観に行って
難解な心理が理解できずに駄作呼ばわりしてるだけだしな。

123 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 03:57:30 ID:ykq2qyo6
駄作じゃないけど米アカデミーだから賞取れた作品でしょ
国によっては門前払いレベルの内容

124 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 03:59:05 ID:yUyP1qTf
誉めてるのが自称映画通のアホばかりで困るよね

125 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 06:50:56 ID:VlJ+qeXQ
>>75
ラリー・フリントやチェス・レナードのことですね、わかります。

126 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 08:02:53 ID:QkQgRcYW
まー映画ではないよね、映像の羅列。
ありのままを伝えたいのなら報道だね、NHKドキュメンタリーでやるならいいけどさ。
しかも何かの番組で言ってたけど政治的メッセージがないのなら監督は何が言いたいの?っていう。
戦争中毒への警鐘にしては米兵への労のねぎらい感がプンプンするし。
それって危険な思想な気がしてならないです。

127 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 09:15:24 ID:3+z8neTN
>>123
ベネチア国際映画祭で賞貰いましたが、何か?

128 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 09:21:35 ID:yf/ItOkc
>>126
>米兵への労のねぎらい感
いや、そういうことだよ
監督も兵達に感謝をって言ってんだから
賛美はしないけど、あくまで米兵はこんなに苦労してるんだよって映画だよ

129 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 11:01:03 ID:CLWrIPJv
なんか普段映画見慣れていない人が見たらすげーって言いそうなレベルの映画だなあ。
映画見慣れている人には物足りないんじゃないか。
アカデミー賞映画なんてそんな程度のもんかもしれんが。
どんな映画にも存在意義はあるだろうしこれ見て面白いと言ってる人とかも見下したり
するつもりは毛頭ないけどね。

130 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 11:14:06 ID:zPFxUQim
>>127
ベネチアでは賞もらってないよ。
ベネチアに出品した年の金熊賞はダーレン・アロノフスキー監督の「レスラー」


131 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 11:16:45 ID:f/m3FRKl
>>129
いや逆でしょ
最近のアカデミー賞はちょっと良くなってきたなーと見直してた所だよ
一昨年のノーカントリーなんてどうみても一般というより
玄人受けする作品だし去年のスラムドッグもアメリカの作品を差し置いて
イギリスの監督のダニーボイルにあげてるし
日本アカデミー賞に比べたらちゃんと正当に評価してると思うよ
昔はやたら感動的な人間ドラマみたいのが取ってた時期もあったけどね
ハートロッカーについていえば地雷処理というテーマと
アメリカ人ができれば踏み込みたくないイラク戦争についてアメリカの自尊心を
傷つけることなく映像化できてるということにつきると思う

132 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 11:19:00 ID:zPFxUQim
>>123
アメリカだけじゃなくイギリスアカデミー賞の作品賞も受賞してる。

それにこの映画が最初にスポットライトを浴びたのは2008年のイタリア・ベネチア映画祭。
受賞こそなかったものの高レビューを獲得してキャサリン・ビグロー復活と言われた。

133 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 11:21:34 ID:yf/ItOkc
というか、もともと賞ウケする映画でしょ、これは

134 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 11:25:05 ID:zPFxUQim
>>129
普段映画を見慣れてる評論家、映画制作者、編集監督の賞などいっぱいもらってる。
キャサリン・ビグローは全米監督組合賞ももらった。

「ハートロッカー」の受賞歴
アメリカ製作者組合賞 作品賞(以下略)
アメリカ編集監督組合賞
英国アカデミー賞
ブロードキャスト映画批評家協会賞
全米映画批評家協会賞
ニューヨーク映画批評家協会賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞
ボストン映画批評家協会賞
シカゴ映画批評家協会賞
ラスベガス映画批評家協会賞
サンフランシスコ映画批評家協会賞
オースティン映画批評家協会賞
ヒューストン映画批評家協会賞
オクラホマ映画批評家協会賞
デンヴァー映画批評家協会賞
オンライン映画批評家協会賞
オンライン映画&テレヴィジョン協会賞
ゴッサム賞

135 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 11:29:54 ID:pjxRreof
アカデミー賞取ったからって見に行ってみたら、退屈で何が言いたいのか分からない。
って映画だろうなこれ。
実際、俺が見たときには他のお客さんが「わけわかんねー」とか言ってたのを聞いた。

賞とか取っちゃうと、過剰に「面白さ」や「娯楽性」を期待しちゃうんだろうな。
見てよかったー楽しかったー、という感覚というか。
映画ってそういう作品ばっかじゃないから俺にとっては面白いわけなんだけど。

136 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 11:30:41 ID:zPFxUQim
>>131
「スラムドッグ・ミリオネア」はイギリス・アメリカ合作。

監督が何人とか関係ないから。
「ブロークバック・マウンテン」で台湾のアン・リー(李安)も受賞したでしょ。
アン・リーは英語と中国語でスピーチしたよ。

137 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 11:42:41 ID:lc4owyEH
自分は一応ブルースチールから映画館で見てるビグローファンだから
もっと娯楽性高いかと思ってたわ
こういう方向性で来たのは良い意味で意外だった

138 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 11:44:06 ID:zPFxUQim
>>131
できれば踏み込みたくないどころかイラクはじめ中東舞台の映画は定期的に作られてる。
でもなかなかヒットしないし、高レビューを獲得する作品もなかなか出てこなかった。

超人気者リース・ウィザースプーンとジェイク・ギレンホールが共演した「Rendition」もダメだった。
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=rendition.htm
リドリー・スコット監督でデカプリオとラッセル・クロウ共演が共演した「Body of Lies」(邦題ワールド・オブ・ライズ)もダメだった。
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=bodyoflies.htm

今週末はポール・グリーングラス監督&マット・デイモンのボーンコンビの
「Gleen Zone」が公開されるけど、さてどうなるか・・・

139 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 11:47:46 ID:f/m3FRKl
>>136
だからアカデミー賞は正当性あるって言ってるんだけど?

140 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 12:03:06 ID:olj0lyYY
女のあすこをクチュクチュ・・・

141 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 12:04:37 ID:f/m3FRKl
>>138
もちろんおっしゃるとうりイラク戦争やテロをテーマにした映画が
他にもたくさん作られてる事もヒットしない事も知ってるよ。

自分が言いたいのは最後に言ったようにアメリカ人の自尊心を傷つけることなく
映像化できてるということ
作り手じゃなくて見る側が踏み込みたくないと思ってると言う事。

以下の言葉を参照してくれればわかると思うよ。


>> イラク戦争をテーマにした映画がうけない最大の理由は何なのか。ミシガン州立大のゲーリー・ホッペンスタンド教授(アメリカ学)は
「イラク戦争は人々にとって、生々しすぎる。もう少し、時間が必要だろう」という。(ワシントン アンドリュー・ドゥグランプル)

142 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 12:09:17 ID:olj0lyYY
女のあすこをクチュクチュ・・・

143 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 12:11:24 ID:zPFxUQim
アカデミー賞はアカデミー会員6000人以上が投票して決まる賞だからなあ。

映画見慣れてない人どころか、プロデューサー、監督、俳優、スタッフ、技術者まで
映画制作の「現場」で働いてる人たちが投票するわけだし

この映画みたいな「現場」で働く人の物語には大いに共感するだろうなと思う。

144 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 12:19:12 ID:u75Y9n6u
玄人から見たら
いまさらかよって感じの映画だな
しかも主人公が厨ぽいキャラだし
はいはい無謀でかっこいいですねって冷めてしまう
アメリカの多数派である単細胞には受けるんだろうな


145 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 12:24:09 ID:olj0lyYY
女のあすこをクチュクチュ・・・

146 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 12:38:15 ID:cUV8tEvc
3人が戦場の中で友情を築いていくのかと思ったら、全然そうならなくて驚いた。
けど、エルドリッチの反応が普通だよな。
何なんだよ!お前は!?って聞きたくなると思う。

ジェームズって誰も理解者いないよな。けど本人も自覚しててその事にすら関心が無くなって来てる
気がした。あのベッカムと遊ぶ所見て、子供には優しいんだな。と思ってたら子供相手にも疑心暗鬼になり
結局、爆弾処理しか残されていないと思い始めてく・・・

後、オタクだなw
国帰ってから、家でマッシュルーム洗いながら奥さんと会話始めた時、「子供達にキャンディーを云々」
言い出したとき、やっぱ家族は別なんだなぁと思ったらまた爆弾の話だし、奥さんに聞き流されてるし
もう日常会話も爆弾しかない。
自分の好きな事にしか関心がない所とか空気まったく嫁ない所とか・・・

ラストは爽快なのが実に嫌な切ない感じ。狙ってるんだろうけど・・・
そこも含めて実に面白かった。
後、2回は劇場で観たい。

147 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 13:23:38 ID:olj0lyYY
姉が脱衣所で脱いでるところに弟がいきなり入ってきて、
お姉ちゃんておっぱい大きいんだ・・とかお姉ちゃんてあすこにたくさん毛生えてるね
とか言って姉が胸とあすこをおさえて恥ずかしそうな表情になった瞬間
お姉ちゃんのブラジャーもーらい!と叫んでブラもって駆け出して行き、
姉がもうバカ・・と言いながら胸揺らして追いかけていくシーンのある映画
ピンク映画でないれっきとした一般映画で、70年代前半の日本映画・・・
誰かタイトル知ってるひといませんか?

148 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 14:45:57 ID:QU+/jpP9
>>141
そうですよね
ハートロッカーはアメリカ人がイラク戦争の兵士を誇りにしている映画
でそれを皆が賞賛している!
素晴らしい事だ。
その価値を分かっていない馬鹿者が多過ぎる

149 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 17:05:16 ID:Jk7uZs5C
アカデミー賞もそろそろ真剣に見直す時期に来たのでは?
これとかブロークなんとかホモ映画とか本当に賞に値するのか疑問

150 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 17:06:28 ID:Jk7uZs5C
記録には残っても記憶には残らない映画が多すぎない?

151 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 17:09:38 ID:AzqZeefk
賞取った関係で混んでたけど、軍隊がもっと身近じゃないと共感しづらいし、日本人向けじゃないね。


152 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 17:25:18 ID:ihEoldIG
>>150
それでうまいこと言ったつもりなのか?

153 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 17:34:45 ID:3+z8neTN
>>130
ヴェネチア国際映画祭では以下の賞を色々貰っている
SIGNIS Grand Prize
Arca Cinemagiovani Award
Young Cinema Award
"La Navicella"
Human Rights Film Network Award
Gucci Award

154 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 17:53:47 ID:olj0lyYY
>>150
それでうまいこと言ったつもりなのか?
じぶんでは名言を言ったつもりでいるビッチ(肉便器)



155 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 19:04:10 ID:EGWW+Ca3
この映画のこと雑誌の紹介で、女性監督ならではのホモ的友情の描かれた映画だって
書いてたんだがその辺はどう?

156 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 19:10:56 ID:lc4owyEH
殺伐とし過ぎてて全然ホモっ気とか感じないんだが
監督が女だからとか色眼鏡で見る人間が多いよな

同日に見たホームズの方がよっぽどそれっぽい

157 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 19:11:22 ID:ew0Tsgfv
観て来た。
前の方の座席で手持ち撮影で頭痛いよ〜
やってる劇場少なすぎ。TOHO行きたくないよ遠いから・・

おーい!「ブラックホークダウン」時代の奴いる?
また装備品について熱く語ろうぜ!
ttp://www.nakatashoten.com/

158 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 19:28:33 ID:e3GP6CCg
>>99>>101
技術協力してるようですよ、ペンタゴン。


159 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 19:35:59 ID:roCH3ssf
>>155
その紹介書いたやつは普段からどんだけそういう物の見方してんだろw
ホモ的はおろか、男同士の友情描写もほとんどないと思ったけど。
助け合うのも仕事だし、助け合わなきゃ生き残れないからであって、
妙な友情などは一切絡めてないと感じたけどな。

160 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 19:44:10 ID:ew0Tsgfv
爆弾処理を取り上げたのはいいけど、
なんか「SWAT」みたいになってきたからな。

161 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 19:45:56 ID:e3GP6CCg
対スナイパー戦を生き延びたあとでの、腹筋の殴り合い。
あれはセックス描写みたいなものだ。

そう分析しておられた映画評論家は実在します。

162 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 19:59:52 ID:8MSWOT+E
腐った人達は、なんでもやおい的な解釈するんだね。

163 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 20:06:11 ID:e3GP6CCg
その評論家というのは町山智弘という方です。
個人的には、ジョン・カーペンターの『ゼイリブ』にあった、
路上での取っ組み合いシーンを思い出しました。
ホモ云々は別として、男同士の「絆」を描いたシーンには違いないでしょう。
屈折してますけど。

164 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 20:06:44 ID:CMVU77Mj
ファッキン!モータル!

165 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 20:10:09 ID:M10/We2j
イテ!モータル!


166 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 20:17:52 ID:samERHkf
>>161
あのシーンは別に卑猥な部分は感じなかったけど、小学生男子的なはしゃぎ合い
そのもので唯一微笑ましかった所だw

良い意味で、男はいくつになっても頭の中身は少年だよなあ

167 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 20:29:46 ID:e3GP6CCg
あ、その映画評論家も、同性愛を描いたシーンだと言ってるのではないです。
男と女だったらそのままセックスになだれ込むところだけど、
男同士だから「もう一発来い!大したことねえぞ!」とか言って殴りあう、と。

『ゼイリブ』のそれもそうだったけど、全体のバランスを崩しかねないというか、
不自然とも思えるほど長いシーンでしたね。


168 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 20:52:50 ID:cUV8tEvc
でもあの殴り合い、最後殺し合いに発展しそうなくらい険悪になってたよね。
エルドリッチもあの二人の仲に入れきれてない感じだし。
後、ジェームズの「冗談だよw」がかなり冗談になってないw
ああいう辺りが、人付き合い下手そう。

169 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 21:14:45 ID:KO8lFPgn
みんなのシネマレビューでの感想が酷いw一番上の感想なんて

「さすがアカデミー賞。見事にベタな映画。ストーリーのベタさではアバターと同じくらいだと思う。
だからこそこの映画がアカデミー賞ってのが一番納得いく。アカデミー賞にひねった映画なんてない。」だって

「ベタなストーリー」と「ストーリー性を排除してる」の違いが分かってないようだ
前々から思ってたけど、本当に「自称映画好き」居ないんだなここのサイト

170 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 21:39:10 ID:Kzjls26J
ここも同レベルだから安心しな

171 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 21:49:03 ID:roCH3ssf
>>168
子犬同士がじゃれあって噛み付いてたらヒートアップして険悪な雰囲気になっちゃって、
本気のケンカになる前に何とか取り繕った、って感じだよなw

172 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 21:59:52 ID:iaDDX84u
>>169
どうせ映画歴なんて浅い奴なんだろうよ。
権威ある批評家からの賞賛や名作にしか与えられないような受賞歴等が
この作品の価値を確かな物にしている。

だが、このての作品ってミーハ一般受けはしないんだよな。残念な事にね.

173 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 22:07:04 ID:ykq2qyo6
>>132
イギリスって…イラク戦争大賛成、参加した国じゃん。
そりゃあ戦争仕掛けたアメリカとイギリスでは賞取るでしょ

174 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 22:12:40 ID:W8z2yWYZ
イージー!イージー!

175 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 22:58:18 ID:zPFxUQim
>>173
映画作ってる人たちと、政治やってる人たちは別の人間だということ理解できないかなあ?

ワシントンとハリウッドがどれだけ遠く離れた場所にあるか
世界地図取り出して確認してみなよw

176 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 23:07:11 ID:BHkWR6yp
Yahooのユーザーレビューの中に2人ほど、上映中に吐き気がしたという人
がいたけど、そんなに気分悪くなる映画かなぁ。
これのどこが、反戦映画が!!と怒ってた人もいたけど。

177 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 23:34:50 ID:kPxwDyCk
>>176
映像が揺れるのが苦手な人もいるだろう。



178 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 23:52:59 ID:8u+YbCEg
俺は画面の揺れで思い切り酔いました
もう1回観たいんだが、酔わないコツとかあるの?

179 :名無シネマ@上映中:2010/03/13(土) 23:57:00 ID:lc4owyEH
>>178
スクリーン後方の席にする
画面に集中しすぎないかな

ええ前方席で集中しすぎましたよ

180 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 00:08:41 ID:8zq+YOxE
船橋で観たんだけど、上映中に地震があったよ。

181 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 00:39:59 ID:I1wPHsps
なんかあんまり評価されてないのね。

赤ん坊とのやり取りからラストが大筋で、
それまでは説得力を増す為に淡々と続いてくから、
つまらないって人は我慢しきれないんだろうな。

182 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 00:50:44 ID:RSMDXYgv
冒頭の「戦争は麻薬・・・云々」のくだりからして
「ヘルシング」の少佐みたいなイカレた人が出てくるのかと思った。

183 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 00:56:22 ID:8ddyCxaA
ノーカントリーの時も思ったんだけど、そんな人物造詣は20年以上前の
日本のジュブナイル小説で読みましたよ、なんでそんなのが今更評価さ
れてるんですか?という感覚がある。
両者とも映像作品としてのクオリティの高さは分かるんだけどね。
人間の業を描いていたインファナルアフェアにトンデモなラストを付け加えて
台無しにしたリメイク作品ディパーテッドが作品賞を受賞しちゃうようなお国
柄だから感覚が違うのだろうが。

184 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 00:59:52 ID:UsYZaj4k
こんな素人だけじゃなくて
映画の玄人が見てもつまらない映画がアカデミー賞とれてしまうのは問題だな
アカデミー賞の格が落ちて映画の質の低下に繋がる
質の高い映画の未来のためには斬新さがあるアバターがアカデミー賞の方がまだよかった


185 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 01:06:25 ID:g77qz0Gk
何でもかんでも起源は日の本ですか

186 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 01:08:17 ID:JZI4+9Op
>>175
その議論とは少しズレるが、出資者は政治的方向性はすごい気にするし、場合によっては直結してたりする
政治と映画と賞は決して無関係ではない

187 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 01:50:14 ID:6jhM0tyS
今現在も実際の戦争に参加しているアメリカ人と
映画の戦争しか語れなくなった日本人とじゃ感じ方は違うのかもな


188 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 01:58:34 ID:7ckmKl7r
これと似たようなリダクテッドという映画見た人いる?
俺はあれよりはよかったと思う。
あれもよかったけど。

189 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 01:59:30 ID:kqdjLogE
世界中に迷惑かけてるゴミ国家が
勝手におっぱじめた戦争だけどね

190 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 02:00:01 ID:WqIYckhJ
スナイパー戦が一番の茶番な気がする
バレットM82 vsドラグノフ
米英側が使ってるのは0.50cal対物ライフル、人に当たれば半身吹き飛ぶような代物、レンガ壁なら抜ける可能性すらある
イラク兵を過大評価、連合軍を過小評価して対等な白兵戦に見せてるだけで、実際には一方的な虐殺にしかならん

191 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 02:02:00 ID:RSMDXYgv
>>187
そうかも。
イラク戦争はアメリカがはじめた事じゃん?
軍隊の人は何だかんだ言っても、自分で
決めた職業じゃん?
大量破壊兵器捏造してたのは誰だよ。
みたいな思いを少なからず抱いてしまうし。

192 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 02:14:47 ID:XbXBwE+a
普段映画を見慣れてる評論家、映画制作者、編集監督の賞などいっぱいもらってる。
キャサリン・ビグローは全米監督組合賞ももらった。

「ハートロッカー」の受賞歴
アメリカ製作者組合賞 作品賞(以下略)
アメリカ編集監督組合賞
英国アカデミー賞
ブロードキャスト映画批評家協会賞
全米映画批評家協会賞
ニューヨーク映画批評家協会賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞
ボストン映画批評家協会賞
シカゴ映画批評家協会賞
ラスベガス映画批評家協会賞
サンフランシスコ映画批評家協会賞
オースティン映画批評家協会賞
ヒューストン映画批評家協会賞
オクラホマ映画批評家協会賞
デンヴァー映画批評家協会賞
オンライン映画批評家協会賞
オンライン映画&テレヴィジョン協会賞
ゴッサム賞

193 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 02:36:46 ID:qARRu1QH
>>192
組合、協会、全部政治が絡んでるでしょ。
この人たちが純粋映画馬鹿だと思うか? もっと別の思惑で動いてるよ

194 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 04:55:05 ID:FuxAtsRV
主人公がリーサルウエポン1の主人公となんかかぶる。

てかPMCがあんな馬鹿みたいに弾を無駄使いするのありえないと思う。ハンビーの50キャリバーね

あとサンボーンはバレット弾切れたらその高台から降りろ。
スポッターだけでいいから。

まぁ本当におりたら絵的にショボいスナイパー戦だったろうが。


195 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 05:21:10 ID:O5rOkjOk
>>183
>そんな人物造詣は20年以上前の
>日本のジュブナイル小説で読みましたよ、なんでそんなのが今更評価さ
>れてるんですか?という感覚がある。

ジュールベルヌの海底2万マイルやタイムマシンの映像描写は100年前に書かれているが、
あれを正確に再現できた映像は未だ見たことが無いのだが?
文字作品と映像作品は制作コストが違いすぎるのに、それを今さら同列に語るってのは
脳内妄想と現実を区別できない可哀想な人って事で良いのかな?

196 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 05:32:57 ID:HI9FuHwD
>>176
少なくとも反戦映画じゃなかった。

・冒頭、携帯を操作する現地人を撃つのを躊躇して爆弾処理員が犠牲になる。
・現地人と不用意に仲良くした軍医が爆弾で吹き飛ばされる。

軍事行動に伴う多少の民間人の犠牲を肯定する危ないメッセージを感じたんだけど。。



197 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 05:43:03 ID:O5rOkjOk
>>194
あの機銃は米軍のを勝手に使ってるから、そもそも懐が痛まないからじゃない。>無駄撃ち
ただ、他人の弾でも自衛用に無駄遣いしないように命令したらやられただけなんだしw

あと、スナイプで移動しなかったのは元々爆発物の遠距離破壊の狙撃訓練を受けているだけで
長距離偵察の狙撃ノウハウは無かったんじゃないか?
それにスポッターがあちこち動き回るからシューターのサンボーンは動けずに監視するしか無いだろ?
つか、相手が建物に隠れてこちらを照準出来ないんだから、下手に移動するより相手の移動時を狙うほうが
攻撃の判断としては正しいと思うんだが?

198 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 06:03:32 ID:Gtp6Flqz
アカデミーがアメリカの賞だというのをあらためて確認できた映画
撮影や編集はいい線行ってるが肝心の脚本が勝手にやってろレベル
そんだけだな

199 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 07:50:29 ID:HfSZiwyC
>>190
SVD(ドラグノフ)じゃなくて、ロムテクニカのFPKらしいよ。


200 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 07:59:06 ID:l5BcYUs4
あまり期待しない方が良さそうですね。

201 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 08:08:51 ID:tuyxi7xg
あのブロック小屋、大口径ライフルで貫通するだろう?
M2で撃てば崩れるんでね?

202 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 08:13:09 ID:tuyxi7xg
ACUにウッドランドの組み合わせがオサレだなw

203 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 08:27:39 ID:tuyxi7xg
そもそも最初からブロック小屋を警戒しろよ!

204 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 09:15:35 ID:oeLIQdCX
>>196
テロリストらしい扮装のテロリストと
民間人に扮したテロリストとの戦いが現状のイラク戦争なんだが、
何言ってんだお前。

後、戦争賛美でもないよ
胸を撃ち抜かれたテロリストに衛生兵が病院に連れていけば
まだ間に合うかもしれないと言うのを上官が無視したり。
PMCが無防備な捕虜を撃ち殺したり。

205 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 09:25:46 ID:JZI4+9Op
反戦とか、賛美とか、そんな極端な映画じゃないんだよ
兵士たちはこんなに大変な日常を過ごしているんだよっていうことを描いた映画

206 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 09:30:46 ID:wKaZnUO0
>>194
サンボーンが動けなかったのは最初の射撃で得た修正を失いたく無かったからじゃあないかな。
移動して構え直したら初弾は中らないし、敵の狙撃手が構え続けてたら逆に不利になるし。
しかし850m先の走ってる人に命中させるのは凄すぎ。

207 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 09:44:37 ID:QPp15C9S
>>205
だから伝わってくるものも中途半端で何も得られなかった印象

208 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 10:07:31 ID:0V9aKQzp
>>207
地味だけどキツくて危険な仕事をしている人たちのおかげで

あなたの生活も成り立ってるのよ。


209 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 10:10:21 ID:42l2a1ji
見てきたが、少し退屈だったな。
ベッカムの件も良くわからないし、突撃した家の教授もよくわからない

210 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 10:16:20 ID:oeLIQdCX
>>209
ジェームズにとってのイラク戦争みたいなもん
ベッカムの仇討ちのため家に特攻したが、
そこの家に居たのは知的なイラク人で自分の方がアホだと言うのを理解
そして過激な奥さんが出てきて追い出される
終いには自分の壮大な勘違いであり、ジェームズは大義名分を失う。

211 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 10:17:53 ID:0V9aKQzp
この映画見て思い出したのは、このリアリティ番組のニュース。リンクは切れてるので記事だけ転載。

>「きつい仕事に挑戦"の米テレビ番組『Dirty Jobs』、不況下で人気」

>下水道やボイラーの清掃、高層ビルの窓ふき、厳寒の荒海でのカニ漁。
>「汚い」「危険」「きつい」とされる仕事の数々を取り上げる米ディスカバリーチャンネルの番組
>「Dirty Jobs(邦題・突撃!大人の職業体験)」が、不況下であらためて注目を集めている。(略)

> 快適な生活の陰には、だれもやりたがらないような仕事に汗を流す人々がいる。それを紹介するのが番組の狙い(略)

>印象的なのは、きついといわれる仕事のプロたちも、ほかの仕事については
>「決してやろうと思わない」と口をそろえることだという。
>「橋のメンテナンスで危険を冒している人たちと話したら、『カニ漁の船なんかによく乗ったね』と言われた。
>そのカニ漁では、『炭鉱に入るなんてよくやったね』と感心された」と笑う。(略)

212 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 10:29:39 ID:42l2a1ji
>>208
映画的にどうなのよ

213 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 10:30:12 ID:JZI4+9Op
>>207
日本人が共感を得るのは難しい映画なことは確かだよね
アメリカが勝手に始めたことでもあるし、自業自得なわけで

そういうフィルタを全部とっぱらえばいいんだろうけど、
戦争映画を頭空っぽにして見るというのも、それはそれでおかしな話だし


214 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 10:33:59 ID:oeLIQdCX
映画観るときは多元論になるべきだと思うの

215 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 10:34:13 ID:KOSarVy7
>>210
あのシーンはそういう意味なのか。
よく分からなかったんで、疑問だった。
それなら一応、筋は通る。しかし……
ジェームズ君、カッコ悪(笑)

216 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 10:40:06 ID:0xc0Iiai
大量破壊兵器があると思って突入するも、なんにもなく、その後ローテクな反撃を食らう。
あのシーンは、そういう暗喩だったんだ。ちょっとワラタ。

217 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 10:43:14 ID:0xc0Iiai
ベッカムまわりのエピソードを、すっきり解りやすくしとけば、もっと評価上がってたな。

218 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 11:22:34 ID:v9jcCI0U
http://www.tadasu.biz/bz/plagiarism/list.htm

219 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 11:23:21 ID:tMTFq4cK
はいはい、気に入らん作品が受賞したら「政治的陰謀に決まってる」

気に入った作品が受賞したら「米映画業界も捨てたもんじゃないな」ですよねw

220 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 11:33:01 ID:Ja9/i6iY
結局、この映画が不満だった人はアカデミー賞という箔がついたせいで
イラク戦争の現実を描いたプラトーンタイプの「反戦映画」を期待したって事かな

冒頭の「戦争は麻薬」であるってテロップと、狙撃戦の後のはしゃいでる3人のシーンを
そのまま受け取って、反戦映画じゃなくて好戦映画じゃないか!と思ったのかも

この映画はあくまで反戦映画じゃなくって、爆弾処理班のプロフェッショナル賛歌なんだけどな

221 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 11:37:48 ID:MkuHuHba
【ベッカムは】ハート・ロッカー【いきていた】

222 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 11:50:38 ID:CTfhe5rU
讃美とかじゃなく単純に
恐怖と隣り合わせの兵士誰にでも起こる戦闘ノイローゼと思う

キロ中隊みたいなとこでも起こるし

223 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 12:06:03 ID:Zu2lES+9
上級者向けの映画だ

224 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 12:54:08 ID:XbXBwE+a
http://news.nifty.com/cs/entame/moviedetail/mtv-20100309-17437/1.htm


ビグロー受賞時のコメント

「この賞を、毎日イラクやアフガニスタンや世界中で命を張って従事している、
軍の女性や男性に捧げたいと思います。彼らが無事に帰還できますように」



225 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 12:54:08 ID:ko4YSegF
上級者(笑)

226 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 12:55:36 ID:XbXBwE+a

「こちらも捧げるわ」と彼女は述べた。
「繰り返しでごめんなさい。でも、軍だけではなく、
危険物処理班や、救急隊員、消防士など、
世界中で制服を着ている男性や女性に捧げたいと思います。
彼らは私たちのためにいて、私たちは彼らのためにいるのです」。



227 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 13:25:29 ID:HfSZiwyC
授賞式でのコメントを引き合いに出して、鬼の首をとったかのように、
これがこの作品のテーマの全てだ、と短絡的に決め付けるのもどうかと思う。
最前線の兵士に敬意を払っているのは当然その通りだと思うが、
と同時に、イラク侵攻の矛盾もきっちり描いていたんじゃないか。
爆発物処理班を狙った爆弾は、
そもそも彼らが彼の地にいなければ存在する理由がないんだから。

>爆弾処理班のプロフェッショナル賛歌

そんな単純な映画じゃないだろ。

228 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 13:29:27 ID:JZI4+9Op
>>220
賛歌というか、兵たちへの応援歌かな
この映画を通じて、君たちの苦労は、少しだけど共有してるよ、っていう
それを戦争肯定につながると解釈する層もいるとは思うが、そのあたりまでくると人それぞれだね

229 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 13:31:48 ID:UsYZaj4k
>>223
プッwwwwwwww
上級者の俺が見てもつまらないんだから
むしろおまえみたいなニワカ向けだろwwwwww


230 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 13:36:38 ID:EKz+nB4y
なんの上級者?
ニート?引きこもり?


231 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 13:56:19 ID:WDoDB54u
濃密な2時間だったよ
監督はこういった兵士に興味があっただけじゃないかな
極上なストーリーものを楽しみたい人は物足りないだろう

>>56に同意だわ

232 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 14:48:53 ID:FuxAtsRV
>>206

>>194
> サンボーンが動けなかったのは最初の射撃で得た修正を失いたく無かったからじゃあないかな。
オートマのバレットで修正もなにもないとおもうけどね。もっとガンガン建物破壊すりゃよかったのに。

233 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 14:57:22 ID:7hgPCPAI
yahooのレビューにもこのスレにも多少いるけど
「これは戦争ジャンキーを描いた映画です!」というのだけは違うでしょう。
しかもそういう奴にかぎって「映画初心者にはわからないかも」とか言ってるw
そもそも最初のテロップの「戦争とは麻薬のようなものである。」というのは
1兵士にかかってるんじゃなくて、一度始めたらかんたんにはやめられないという
戦争そのものを比喩した言葉だと思う。そして付け足すならその場所で勇敢に職務をこなしてる
男達の物語である。とピグローは続けたかったんだろう。
まさにアメリカ版「プロフェッショナル仕事の流儀」(NHK)だとおもう。



234 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 15:05:57 ID:K8t0h/zf
>>206
動くことで相手に捕捉されたくなかったんじゃないの?
動いたら負けのチキンレースみたいなもん



235 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 15:50:23 ID:7UrlniGY
>>220
 プロからは逸脱してないか?煙幕たいたり、

236 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 16:00:01 ID:ZKioVgrM
FPS好きのゲーヲタしかたのしめない

237 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 16:04:05 ID:HfSZiwyC
>>233
>そもそも最初のテロップの「戦争とは麻薬のようなものである。」というのは
>1兵士にかかってるんじゃなくて、一度始めたらかんたんにはやめられないという
>戦争そのものを比喩した言葉だと思う。

前スレでも指摘されてるし、その通りだと思う。
最前線で命を磨り減らしている兵士に敬意を表することと、
そもそもの武力行使自体の必然性を問うこと、
これを一つの作品で並行して描くことは、何ら矛盾することではないと思う。
オリバー・ストーンだって、兵士たちを否定していたわけでは全くないんだし。

238 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 16:39:38 ID:0xc0Iiai
「戦争とは麻薬だ」の原典となった「戦争の甘い誘惑」(クリス・ヘッジズ)を図書館から借りて来たんで、
映画で引用された一節を抜き出しとくよ。

「戦争には独自の文化があることは、前から知っていた。戦闘がもたらす恍惚感は、強力な感染力のある
篩癖(アディクション)である。戦争とは我々にとって、長年にわたって打ち続けてきたドラッグなのだ。」

作者は1990年から、湾岸、パレスチナ、ボスニア、アフリカ、中米を取材して歩いた従軍記者。
戦争の両義的側面を様々な事例をだして説明しているようだ。興味のある方はお勧めです。

239 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 17:08:00 ID:ZgIheEag
この映画は戦争当事者…つまりこの場合は自分をアメリカ人として観ないと入り込めないね
日本人が見ても所詮人事になっちゃうし

240 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 17:10:53 ID:xuef9Yvf
>>233
逆だと思う。
あくまで3兵士を描いた映画だと思うけどな。
のめりこみすぎな班長、プロフェッショナルなサンボーン、嫌々なアパム。
違和感を抱かせる帰国シーン、そしてタッチの変わるラストシーンでは
ジェームスは観客をおいてきぼりにして画面の奥へ歩いていくけど
ここからは戦争ジャンキーを描いてるといっていいと思う。

そのあとにこんな日常を生む戦争とは〜って議論が起きるのはひていしないけど。

241 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 17:21:34 ID:z0dIyW4F
>>233
これは戦争中毒者を描いた映画だよ。
「戦争とは麻薬のようなものである」って比喩は一兵士、ここでは主人公が持つ戦争観。
息子と戯れる主人公が「大人になると好きなものが一つか二つになってしまう」と呟いた後に戦場に
舞い戻った主人公が描写されている。
これは主人公が戦場に自らの居場所を見出していることをあらわしている。
ただ戦争中毒となった主人公に対しての批判の意図は感じないけど。




242 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 17:26:31 ID:/jZO5Z/X
ベトナム戦争ジャンキーで今は廃人みたいになって保養地で海みながら
ぼんやり恩給暮らしてるアメリカ人のじいさん見たから感慨深かったわ

243 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 17:28:13 ID:I1wPHsps
ロボ使えばいいのに使わなかったり、
防護服脱いじゃったり、その他滅茶苦茶やってるんだから、
全然、「プロフェッシャルの流儀」じゃないよ。

どちらかと言えば、わかり易い方の映画だと思うけどな。
日本人だって、誰しも身近に独り位は仕事中毒な奴が居ると思うしね。

244 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 17:29:31 ID:I1wPHsps
おっとプロフェッショナルでした。

245 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 17:32:10 ID:oeLIQdCX
>>243
実際の軍人曰く
ジェイムズ2等軍曹みたいな奴いねーよとの事、

あれは映画向きに脚色されたキャラだな

246 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 17:36:39 ID:z0dIyW4F
>>43
>メンズデーかレイトショーで男が一人で淡々と見て淡々と帰途につく映画だ
昨晩に見に行った俺が正しくそれだ。
レイトショーで見て、浜風に吹かれながら夜の静まった軍港を横目に早足で駅に向かい、馴染みのバーで酒飲んで家に帰った

247 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 17:44:41 ID:CMfwj86C
スクリーンから伝わってくる緊迫感の演出が尋常じゃない。
その緊迫感に真実味を与えるサウンド・映像・役者の演技その他が絶妙すぎる。

色々難しいこと言う人は多いけれども、
単純に娯楽戦争映画として素晴らしい、とか言っちゃうと不謹慎かなw
今の中東の状況を最大限エンターテインメント的に巧く活用した作品だと思う。
安易な、あるいは恣意的なメッセージが無いのも逆に潔いと思うし。

蚊帳の外の日本の一小市民の俺の無責任な感想ですけどね。

248 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 17:45:09 ID:VZDYgOyK
これ見た後のあまりの心の震えにここのレスを読んで興ざめしたくないので退散する

249 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 17:54:21 ID:oeLIQdCX
字幕がちょっと微妙、
ビデオカメラ持った男に後でようつべにうpされるぞ!
と言うところが翻訳されてなかった

250 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 18:12:46 ID:02tKBa7b
質問。(ネタバレあり)
・アパムみたいな奴が拉致られた時、もうすでに撃たれてた? あの2人が撃った弾が当たった?
・そのあとでヘリで帰還?する時、黒人には普通にお別れしてたけど白人には怒ってたのは何故?
 もし彼らの弾が当たったとしても、拉致られ殺されるよりマシだと思うんだが。
 (まぁそもそも爆破魔を捕まえようと言ったのは白人の方だけど)

251 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 18:27:03 ID:ko4YSegF
白人が深入りしなければ捕まることなんてなかったろ

252 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 18:31:18 ID:02tKBa7b
やっぱりそれが原因か。
まぁ怒るわなw

253 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 18:34:50 ID:oeLIQdCX
>>252
その代わりにテロリスト3人射殺したから
何ともいえん

254 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 18:36:38 ID:2hCaJu1g
連れがEODだから、当然この映画好きだろうと思ったけど、職業的に映画の中の
フィクションな部分が気になって、EODの人達の間じゃまり評判が良くない
見たい。私は娯楽的な面でこの映画は面白かったと思う。自分がその場にいるような
緊張感を味わえた。

ジェイムス2等兵のような戦争ジャンキーは少なからずいるよ。知り合いのアメリカ人
にも特殊部隊を退役したにも関わらず、その後も傭兵として中東を転々と刹那的な生き方してる
人がいる。家族も持たないで、軍隊しか知らない人なんだけど、多分普通の仕事は
できない気がする。優秀な兵士ほど、普通の生活にはなじめなくなるみたいだね。

255 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 18:38:30 ID:AFb7Hp1f
メンダーン!メンダーン!

256 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 18:44:13 ID:1nkligLv
連れがEDなのか

257 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 19:12:45 ID:z0dIyW4F
>>254
>ジェイムス2等兵のような戦争ジャンキーは少なからずいるよ。知り合いのアメリカ人
>にも特殊部隊を退役したにも関わらず、その後も傭兵として中東を転々と刹那的な生き方してる
>人がいる。家族も持たないで、軍隊しか知らない人なんだけど、多分普通の仕事は
>できない気がする。優秀な兵士ほど、普通の生活にはなじめなくなるみたいだね。
アルカイダがその典型。
アフガンで旧ソ連軍相手に戦ったムジャヒディンだった者が多い。
これに限らず、紛争地帯に平和が訪れても軍事作戦に携わっていた者は戦争のスリルが忘れられず、一般市民の生活に馴染めない。
これに加えて、紛争が終わったばかりの国は経済がボロボロでまともな仕事なんて無い。
こうしたことから、また適当な理由を作って軍事活動を続け、平和の妨げとなっている。




258 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 19:17:02 ID:LzgEyfPT
別にジャンキーじゃなくても
平凡な生活が退屈で軍隊や自衛隊に入っている
人間は世界中にたくさんいる。
日本の第9条精神のほうが世界では
例外的な存在だかららね。

259 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 19:18:22 ID:tuyxi7xg
>連れがEDなのか

EODがIEDでRPGがQRFだ!

260 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 19:19:24 ID:QQlSgG7f
戦争中毒というのは違和感があるな。
リスクの中に身をさらすことでしか自分の
存在意義を見出せない男の話だろ。
登山家やギャンブラーと一緒だとおもう。

261 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 19:24:16 ID:z0dIyW4F
>>258
>平凡な生活が退屈で軍隊や自衛隊に入っている
>人間は世界中にたくさんいる。
自衛隊に関して言えば、入隊して三年くらいは自衛隊の生活に充実感を感じるが、それを過ぎると自衛隊の活動が何も世の中に役立っていないことに疑問を感じて辞める人が多いそうだよ。



262 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 19:28:16 ID:/+SotCvq
>>260
冒険心溢れる主人公だと思う。
字幕でケンブリッジ軍医を大佐としていた、
確かにカーネルは大佐なんだが、階級章が柏葉だったので
中佐(ルテナントカーネル)なんだな。
アメリカのウィキさまを見て確認した。
ついでに日本のウィキも訂正しておいた。
ジェームズ=一等軍曹
サンボーン=三等軍曹
エルドリッジ=技術兵・・・スペシャリストは日本にない概念の階級なので
             難しい、伍長相当なんだが。
前任のトンプソン=二等軍曹
リード=大佐
あと民間軍事会社(PMC)の人は分隊長の役割。

階級厨より。

263 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 19:43:44 ID:0xc0Iiai
この映画は、主人公のようにシャバでは暮らせなくなってしまった兵士を、ネガティブに描かないところが
特色なのかな。
彼の様な人間に対して偏見を持たず、包摂してやる事が、ひいては社会的にも有用である、というのが制作
者の願いだと思う。

264 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 19:53:09 ID:1QDmg2/6
今日スカラ座で見てきた

やっぱビグロー女史の映画はいいわ
爆弾処理の緊迫感のピークを序盤に持ってきて
慣れてきた最後のほうで人間BOMBの持っていき方は上手いわ
あと、前情報殆んど仕入れてなかったので
レイフ・ファインズ出てきてオレ歓喜

ストレンジ・デイズ久しぶりに見たくなったお

265 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 19:56:55 ID:kqdjLogE
これ見るとランボー1はよくできてる映画だってのがよくわかるね
これは戦場でしか生きられないという語り口がド下手なんだよね

266 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 19:58:11 ID:ZgIheEag
そういやストレンジ・デイズもそうだったな
制作がキャメロンで
アレは最高だった

267 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 20:10:29 ID:/FC+CH8Q
そりゃランボーは心境を台詞で長々と全部説明してくれるからな
誰でも分かるわ

268 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 20:23:48 ID:YN3ruPD9
>>265
そりゃ、自分の読解力が無いのを映画のせいにしてるだけ
「俺は戦場でしか生きられないんだ」という台詞が無ければ分からないんだろ

269 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 20:32:31 ID:kqdjLogE
>>268
はあ、そうですか

ジェームズが後半のような苦い経験をしたあとで
開き直って、次の戦場で、前半のようなような協調性ゼロの爆弾狂になるならわかるけど
逆だからねwほんと意味わからんw
最初の悪態はなんだったんだよ

270 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 20:33:01 ID:I1wPHsps
赤ん坊とのやり取りで言ってるけどね。
まあ、あれでわからないんじゃこの映画は厳しいよな。

任務明けまで何日とかで、
製作側がいかにも早く帰りたい様に見せてるんだけど、
実はそうじゃなくて、ラストの”任務明けまで365日”に繋がってる。
上手いと思ったよ。

271 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 20:41:30 ID:YN3ruPD9
>>269
奥さんの料理を手伝いながら、ジェームズが仕事や爆弾の話ばっかりしてて奥さんが全然聞いてない・・・って描写があったけど、
あれがラストに繋がってるんだよ

だから、ラストシーンで高らかに音楽が鳴り響く

272 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 20:56:41 ID:GURleUog
ウエルカム!デルタカンパニー!

273 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 20:59:22 ID:u7xM/rqE
結局、一番緊張したのは爆弾解除シーンより、芋砂戦だった(苦笑)




274 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 21:07:02 ID:/+SotCvq
D中隊に赴任するジェームズを運んだのが海兵隊ヘリだったのが、
チョトひっかかかる。
彼は陸軍兵士なのにぃ。
実際現地ではそういうのあるのかな?

275 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 21:08:49 ID:0v8DjnLR
手持ちカメラのドキュメンタリー感を出すために画面を揺らすって手法はいい加減やめにしてほしい
酔って気分が悪くなるだけ
そのせいか内容的にもよくなかったって感想しかない

276 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 21:09:57 ID:/+SotCvq
あと米軍の階級章を知りたい人は↓参照。
http://www.defense.gov/specials/insignias/
左側が士官/准士官、右側が下士官/兵。
米軍の階級は下士官の階級が一杯分かれていて、とーっても複雑。
まぁそれだけ人員が多い証左なんだが。

277 :262:2010/03/14(日) 21:18:32 ID:/+SotCvq
エルドリッジの階級は和訳で特技兵とも技術兵とも表記される。
俸給は伍長相当だが下士官としての権限はない階級である。
一番下っ端の二等兵、一等兵、上等兵の上にある階級である。

278 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 21:28:06 ID:1GOEbmUS
バグダッドでも世界のTOYOTA

279 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 21:33:48 ID:1QDmg2/6
国連本部ビル前で燃えたのはHYUNDAIwww

280 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 21:43:06 ID:w9oSt1R7
あの哀愁漂う曲がよかった。

281 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 21:46:58 ID:V2+99qpp
新宿武蔵野館で見てきた、小さい劇場でスクリーンも小さく自由席のみ
最近ワーナーマイカルとか大きな所でしか見ていなかったのでちょっと戸惑った
作品は上の方でも書いてあったけど近い戦争物としてはブラックホークダウンだね
良作だけどちょっと長く感じた、もう少しテンポよく進めても良かったような
細かい疑問だけどサンボーンが上官であるジェームズを殴ったりナイフ向けたりしてたけどそんなもん?
一等軍曹と三等軍曹ではそれほど階級差を意識しないものなのか?

282 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 21:58:35 ID:JuHzNVti
これがアカデミー賞を取りまくるほどアメリカ人の心を掴んだのは
単なる爆弾処理班のドキュメンタリー映画だけでなく、
彼がアメリカ社会の抱えるを体現してたからじゃないの?

時に見えない敵を作り上げ、妄想し、関係のない一般人にあらぬ嫌疑をかけ、
"正義のために"一般市民に銃まで振りかざして悪と戦った結果は彼の空回り。
「俺が人々の命を守っている」と一人煩悶し呵責して大義のために戦った結果は、
妻(アメリカ社会生活)にとっては、大量に並んだシリアル選びよりも重要なことではない。

生きるか死ぬか、薄氷を踏むような危険な毎回の賭けは
アメリカ自身のことを表してるんじゃいの?
彼らが解体しなければならない爆弾は、ある意味彼らが作り出したもの。
そんな無限の連鎖を立ちきれないジレンマを抱えているからこそ
そしてそれがやめられないことがわかってるからこそ、ラストカットが印象的になるのでは。
イラクやアフガンだけではなく、ユーゴソマリアベトナム・・・
アメリカ人が体験した追憶が彼と重なるからこそのアカデミーな気がするわ

283 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 22:17:21 ID:eQ8aCANo
口直しに
フルメタルジャケット見た

284 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 22:18:15 ID:pM27qFUN
TOHOのシネマズデイで見てきた
上映中の地震で一時中断したけど、リアルに怖かったぞ


285 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 22:22:11 ID:1QDmg2/6
やっぱ地震だったのか
スカラ座では丁度スクリーン内でも揺れてるシーンだったw

286 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 22:35:58 ID:lRqvzuDP
俺は映画酔いしてるのかと思ったよ

287 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 22:56:04 ID:8uOsA6dC
>>284
俺もTOHO川崎で体験。とてつもない臨場感だったw 爆発シーンと被ってたら
ちびってたろうな

映画の評価は分かれてるんだね。現代の「対テロ戦争」を端的かつ的確に
描写したすばらしい作品だと思うけどな。白黒対立やってたBHDが過去の作品になったって印象

288 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 22:58:30 ID:0V9aKQzp
>>282
アカデミー賞はアカデミー会員6000人以上による投票制。別に一般人が投票するわけじゃないよ。
映画業界で実績を残した人が会員になれる。

日本人なら渡辺謙やワダ・エミも会員で投票権を持ってる。
台湾人ならアン・リーが会員で投票権持ってる。
世界中に会員がいるよ。

289 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 23:01:51 ID:UsYZaj4k
この映画をおもしろいと思う奴は映画を見る目がないよ
日本一の映画通の俺が断言する


290 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 00:48:03 ID:5hvvyvWL
見てきたが、

あのスーパーのシーンとシリアルのシーンに
どうしようもない違和感と共に
( ゚д゚)ポカーンとしてしまったのは俺だけじゃなかったのか・・・
作り手の掌の上とは正にこの事か。マジでnnkr状態だったからなぁ

ところでサンボーンは彼女が子供欲しがってるって言ってたが
実際子供欲しがってるのはサンボーンってオチでOK?
それともサンボーン実は・・・


291 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 00:59:24 ID:DRNmaK1o
コレがアカデミー賞ねぇ
まあ国そのものが戦争ジャンキーだからな
「コレをアカデミーに選んだ俺らすげぇ」的な臭いがするわw
映画としては普通に佳作程度

292 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 01:17:51 ID:Laf55KvM
>>287
映画と関係は無いんだが、昔、リングを観に行ったら、
前の席にいた爺さんが貞子がTVから出てくるシーンで漏らしちゃてさ。
なんか係員に付き添われて出ていったよ。

ループ観れなくて残念だよな。

293 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 01:30:21 ID:f/AU+MaR
>277
兵長でいいんでないの?

294 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 01:33:32 ID:/Ow3prS9
上映中にベラベラ喋ってた、後ろに座ってたバカップルを人間爆弾にしてやりたかった。
意外にカメラ酔いする人多いんだな。俺は前のほうで観てたけど、まったく大丈夫だったが。

295 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 01:41:01 ID:jG7NY3UD
おもしろかった。
ベッカムの描写が最高だったね。

296 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 01:44:34 ID:C+SkJltM
とりあえず爆発物処理に士官は行かないことはよく分かった

297 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 01:46:51 ID:LobbGdps
最初から見入ってたけど、かなり勘違いしてしまった部分が多い。。。

ジェームスが現地人と裏で取引して、爆弾を設置していると思っていた。


298 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 06:50:42 ID:7eDoJHWc
>>240-241
ラストシーンのジェームズは、アメリカの現状を象徴している。
(中略)
戦いは終わらない。
この焦燥感こそが、本作のテーマなのだ。


299 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 07:54:11 ID:aBMZ10p3
まだストーリー的な感想を言い合ってるな・・
アカデミー賞取ったから観に行った人多いんだろう。
早くBHDみたいに装備品を語ってくれ!

300 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 08:06:43 ID:fQDFBjnk
冒頭のシーン、あの爆風で死亡はねーよw って思った

301 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 08:31:47 ID:ldIpEVwc
>>299
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1268143596/

302 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 09:08:11 ID:S3LFGndq
>>299
ジェームズがウッドランド装備も使ってたのは何か意味があるのかしら
アフガン初期から派遣されてたとか

303 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 09:36:55 ID:yQMpY+xX
>>302
皆、同じ格好だと
誰だこいつみたいになるから

映画的演出という意味もあるかも

304 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 09:57:31 ID:BfyOpozH
IMDbのgoofs欄を見ると、装備関係は結構いい加減なのがわかる


305 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 10:38:05 ID:A0OLcd17
>ところでサンボーンは彼女が子供欲しがってるって言ってたが
>実際子供欲しがってるのはサンボーンってオチでOK?
「夫婦とも」そのうち死ぬだろうと思ってるからだろ。
子供は形見みたいなもの。


306 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 11:09:17 ID:A+iycur6
黒沢清が
最悪のプロパガンダ映画と言い切ってる
この切り捨て方は気持ちいいw
さすが黒沢だな

307 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 11:10:46 ID:nD3KSUuX
>>300
あれは爆風で死んだんじゃなくて、爆発したときの破片が体中に突き刺さって死んだんでしょ。

308 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 11:18:53 ID:TpjaiHwP
>>302

結構装備品はそこら辺のお店の制服と違い一変に替わらず徐々に官給品が出たり一般兵士も自腹装備アイテムだったりするから不自然じやないんじゃないかな?

ブラックホークダウンのモガディシオでは映画は3カラーデザートだけど本当はチョコチップメインでウッドランドと3カラーデザートが混在してたと言うし。

309 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 11:22:24 ID:CfGu+7Ad
>>306
そういう見方もあるだろうね
こんなに大変なんだ・・って、米兵に同情してしまう力は持った映画だから

310 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 11:22:34 ID:TpjaiHwP
>>300

> 冒頭のシーン、あの爆風で死亡はねーよw って思った

俺も思った ゴーグルが真っ赤じゃなければ確実に助かった系

311 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 11:28:03 ID:EobHk5Nb
つーか、爆発で体バラバラグロ表現しなかったのは米兵への配慮か?
イラクの少年はあんな状態だったのに

312 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 11:35:20 ID:S3LFGndq
>>308
別に不自然だとも思わないけど、何か意図があったのかなと

PMCは明らかにPMCって雰囲気だったけど
必死になって誰何してたのは恐怖心からか

313 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 11:35:25 ID:HxVJNK9o
映画でもあの緊張感なのに
実際の現場で任務にあたる兵士は、どんだけ凄い精神力なんだよ






314 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 11:40:25 ID:49krewX1
この映画をおもしろいと思う奴は映画を見る目がないよ
日本一の映画通の俺が断言する


315 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 11:48:58 ID:TpjaiHwP
>>314

あなたそう言う割に随分前から板に張り付いてるみたいですが?w


316 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 14:09:33 ID:Hyl2mwou
携帯電話を持ってるおっさんは何者(テロリストには見えない)
逃げるテロリスト(?)が落とした小さいものは何
吸いかけのタバコ
死んだガキの腹に爆弾

などなど
ただ緊張感出したいだけの中二的演出多数

内容的には
危険大好きジャンキーを無理矢理戦争ネタにこじつけることで
兵隊を被害者ぶらせているが
実のところ「自業自得を頑張ってる俺らアメリカ万歳!!」

最後にあぼーんされた人こそがこの戦争の真実だろ!!!!
それをいけしゃーしゃーと映画に使うところがメリケンクォリティ
反吐が出ます

ビグローも賞を獲ることがプロパガンダに利用される、ってことぐらい分かるだろうに
辞退しろよ!!

317 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 15:11:37 ID:OhZDCYQ4
まぁ正直賞をとるほどおもしろいものではなかった

318 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 15:12:45 ID:TeH6ZbHo
>>316
大人しく身の丈にあったルーキーズでも見てなさい

319 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 15:24:35 ID:OhZDCYQ4
>>318
俺も概ねつまらなかったと思ってる
前の日に見たコンタクトがおもしろすぎたせいもあるかも

少し批判したからルーキーズが身の丈にあってるってバカですか
少しは受け入れたほうがいいぞ

320 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 15:29:00 ID:rwtrGk1e
>>316
おっさん何者ってw
あなたもう少しニュースとか見るといいよーせっかくネットが目の前にあるんだから。

どこに誰が潜んでるかわからないから怖いのに。
テロやる人は普通の格好をして普段は普通に暮らしてる人なのよ。

だから時々、誤爆で一般人巻き添えとかそういうニュースが流れるわけで。
それを恐れるから携帯持ってる人を「撃て、撃て」と言われても撃てなかったわけで。


321 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 15:32:35 ID:rwtrGk1e
>>314
映画見るプロの批評家&映画制作の現場で働く人々が選ぶ賞をたくさんもらってるよ〜
キャサリンは全米監督組合の監督賞も受賞。

「ハートロッカー」受賞歴

アメリカ製作者組合賞 作品賞(以下略)
アメリカ編集監督組合賞
英国アカデミー賞
ブロードキャスト映画批評家協会賞
全米映画批評家協会賞
ニューヨーク映画批評家協会賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞
ボストン映画批評家協会賞
シカゴ映画批評家協会賞
ラスベガス映画批評家協会賞
サンフランシスコ映画批評家協会賞
オースティン映画批評家協会賞
ヒューストン映画批評家協会賞
オクラホマ映画批評家協会賞
デンヴァー映画批評家協会賞
オンライン映画批評家協会賞
オンライン映画&テレヴィジョン協会賞
ゴッサム賞
アカデミー賞

322 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 15:41:27 ID:TeH6ZbHo
>>319
見た映画の内容がちゃんとわかるようになったら、また会いましょう(??)ノ~

323 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 15:45:04 ID:OhZDCYQ4
>>322
もし俺が理解してなかったとして。
分かる人にしか分からない作品ってどうなのよ・・・。
監督としては未熟だろ

なんで自分が気に入ってるからってつまらなかったと言う人を避難するのかわからん
みんながみんなおもしろいって言う映画ではないだろこの作品は

324 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 16:02:58 ID:CfGu+7Ad
>>319
この臨場感にお金払う価値ないと感じた人には、まったくもってつまらない作品だとは思うね
エンタテインメント性どころか、メッセージ性すらないわけだし
そこは否定のしようがない

325 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 16:05:13 ID:OhZDCYQ4
臨場感は他の戦争映画のが十分あると思うな
スナイパーのシーンは好きだった

326 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 16:08:47 ID:mOY3AquW
>>321
いい加減うぜぇからやめろ。つーか死ね

327 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 16:11:57 ID:fF5jOR0V
監督は単に野郎共で映画を撮るのが好きなだけよ
その題材がたまたまこれだっただけで
あとはいろんなタイミングで映画が一人歩きしただけで
思想的な確信犯では一切無い
だからそういう無邪気で脳天気なところが
気にくわない人がいるのは仕方ないだろうね
アバター止めるためとはいえ、オスカーなんかもらったせいで
痛くもない腹さぐられることになって今日に至る、と

328 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 16:28:25 ID:Hyl2mwou
>>320
そこだけについて言うなら
携帯電話が起爆装置になっているのならなぜ見えるように取り出しているのか
あのおっさんはわけ分からずあたふたしてたろ
もう一回観てこいよ!!
ホントにテロリストならポケットに忍ばせといて処理する奴が爆弾に近付いたらズドンだろ
テロリストは頭いいんだよ!
ビデオ廻してた奴はどうなんだ?
あなたの言葉を借りればあいつだってテロリストかもだろ!!なにYoutubeとか言ってんだよ!!
見せたい意図は分かるが結局ただドキドキさせるだけでリアリティがねーんだよ
狙撃のシーンにしたって爆弾処理班が何で狙撃の腕が超一流なんだよ
敵さんだって一流の腕持ってるのにジェームズは平気で頭出して単眼鏡覗いているし
黒い牛(?)の群れに機関銃ぶっ放してるとこだって
どう見たって適当にぶっ放してるだけで一発で倒れちゃうとか
これも「こういうことがあるのが戦争」とかで納得しろってか!!
それとも機関銃が超優れものなのか?
そういうとこしっかり作れと言いたいのです

ルーキーズ観たけど酷かったけど引き合いに出すのはおかしいでしょ!!

まあ編集は上手かったとは思うけど

329 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 16:32:17 ID:U+6mn4/F
六本木で見た大江戸線からだと金比羅さんくらい階段登るなw
面白い映画じゃないねヒットはしないでしょうね

330 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 16:58:44 ID:BfyOpozH
なんで一人で暴れてんのこの人w


331 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 17:10:31 ID:fF5jOR0V
>>328
監督の映画観てればわかるだろうけど
キミが言う中二病の人なんだよ
だから、こうだったらかっこいいな!だけで
撮ったらたまたま世間にフィットしただけ

だからそこを楽しめないとこの映画向きじゃないってことだよ

332 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 17:32:20 ID:sqeP0WTt
>>327
>だからそういう無邪気で脳天気なところが
>気にくわない人がいるのは仕方ないだろうね

なんかそれ分かるわ。単に
「アタシが考えたカッコいいハードボイルド」
みたいな映画なんだけど、
題材が題材で、オスカーなんか獲っちゃったもんだから
アメリカ人の自己弁護みたいに見えてしまう。

333 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 17:32:42 ID:yQMpY+xX
>>328
テロリストの中には仕留めた獲物を
Youtubeにうpする奴がいるんだが

そんな事も知らないの?

334 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 17:37:54 ID:yQMpY+xX
ヒトラーやナチスを知らない人が
プライベートライアンとかを批判しているみたいだ

335 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 17:59:32 ID:OhZDCYQ4
>>333
仕留めた獲物をようつべにアップすんのがテロリスト?


つかつまらないって人もいるんだから、必死に説明したって無駄だよ
好みの問題なんだから

336 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 18:01:12 ID:QnDOKOj1
スナイパーのシーンで、喉がカラカラになって「ジュースくれ!」と言って
そのジュースにストロー挿して、飲むのか?と思ってたら黒人に全て与えて、
空になったらポイッと捨てるトコ、何か好きだ。
それに比べアパムは1人でチューチュー飲みやがってw
あ、そのシーンでマガジンに死体の血が付いたけど、一瞬で固まるもんか?
それで装弾?出来ないほどか?

337 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 18:12:26 ID:sqeP0WTt
>>336
暑くて乾燥してるからじゃね?

どうでも良い事なんだが、ストローに疑問を持ったのは自分だけ?
ウィダーみたいな形状のパックにしとけば楽なのに。

338 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 18:14:38 ID:S3LFGndq
>>336
血糊に砂が付いて噛むんだよ
時間経過は良くわからんかったけど
まぁ砂漠に居るんだから弾も温まってたんでしょう

自分で飲むのかと思いきや渡すシーンは俺も好き

339 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 18:14:55 ID:yQMpY+xX
>>336
血は空気に触れるとすぐ固まる性質を持っているんだ
傷口をふさぐためにね

340 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 18:16:52 ID:Hyl2mwou
>>333
それは知っとりますが!!
そういうことじゃなくてさ・・・ビデオとってたらイコールYoutubeかよ!!
って思ったのさ
ここ笑っちゃったんだよね
携帯電話だ!!っつって騒いでるくらいなんだから

そもそもリアリティが売りなんでしょう?
Youtubeのサービス開始はいつよ?
XBoxやってたろ?あれも2004年には無いんだよ!!
まあ映画にミスはあってもいいけどガサツ
ついでにこれも貼っとくわ

http://dailynightly.msnbc.msn.com/archive/2009/08/03/2018488.aspx

しかし部分的に突っ込むの好きだよなみんな
まあいいけど
なんか言いたいことがずれてきたのでアレですが
イラク戦争を良く知ってる>>333サンほど目が肥えてなく無知なわたしには
ただの「アメリカよくやってるだろ?」な映画でした
イラクで上映してみろってんだ

341 :336:2010/03/15(月) 18:21:30 ID:QnDOKOj1
>>337-339
なるほど。 理解した。
特に>>338の「砂」は20へぇ〜!

342 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 18:36:16 ID:7tynp2jT
>>340
「ハートロッカー」受賞歴

アメリカ製作者組合賞 作品賞(以下略)
アメリカ編集監督組合賞
英国アカデミー賞
ブロードキャスト映画批評家協会賞
全米映画批評家協会賞
ニューヨーク映画批評家協会賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞
ボストン映画批評家協会賞
シカゴ映画批評家協会賞
ラスベガス映画批評家協会賞
サンフランシスコ映画批評家協会賞
オースティン映画批評家協会賞
ヒューストン映画批評家協会賞
オクラホマ映画批評家協会賞
デンヴァー映画批評家協会賞
オンライン映画批評家協会賞
オンライン映画&テレヴィジョン協会賞
ゴッサム賞
アカデミー賞

343 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 18:44:43 ID:yQMpY+xX
>>340
>>303見れば分かるんだけど、俺別にこの映画にそこまでリアルティはないと
思っている。どんなリアルな戦争映画にも史実はとは違う箇所があるんだし。

アメリカ万歳と思っているなら>>210
現実には起こりそうにない映画的表現だな

344 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 18:54:35 ID:J5RLhMwc
スーパーとかの日常のシーンって1度任務終わって国に戻った時の話しだよな?

345 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 19:00:06 ID:Hyl2mwou
>>343
ジェームズ=今のアメリカ

ってことですかね?
でも結局最後は「中毒」を言い訳にしてそれでも立ち向かってく
なのですわ
だから正当化するために賞を与える

すんませんね久々に気分悪くなった映画なので

346 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 19:10:22 ID:TpjaiHwP
まぁこの映画の面白さは映画館の音響スペックも重要なファクターだろうね
幸い俺がみた映画館はハンドガンの音でさえチビるぐらいの迫力だったけど。

347 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 19:16:10 ID:yQMpY+xX
>>345
アメリカを正当化しているとも捉えられるし
戦争しないとやっていけないと国という皮肉も込められている。

後、ジェームズ軍曹は上でも散々言われているように
実際には存在し得ない映画的な軍人なんだよ。

348 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 19:19:50 ID:I33WntEd
>>342
同じもん何回も貼るなクズ

349 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 19:22:06 ID:XWDJ4TRc
テロ側を悪役にしてるだけで戦争を肯定してる映画ではないよね
戦争で人が壊れていくのをやってるし
反戦だけどテロとは戦いますみたいな気がしたなぁ

350 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 20:13:41 ID:7eDoJHWc
>>344
うん。
ブラボー中隊での海外派遣期間が終了し帰国。
でも、俺の居場所は戦場しかねぇーな、ということでデルタ中隊として再赴任。

351 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 20:15:00 ID:mlryqs3T
沈黙の肉便器
独り暮らしの女の部屋に侵入し、ナイフで脅して脱がせ
ブラで手を縛りパンティで口をふさいで犯す変態レイプ魔
セガール刑事が捜査する
犯人(世間知らずの大学生だった)を見つけて叩きのめす
沈黙の肉便器

352 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 21:11:32 ID:5hvvyvWL
>>351
犯される女の囮にセガールが!ですね分かります

353 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 21:54:25 ID:+v98j2hf
>>344
糞重要なシーンやないか
シリアル一つ選ぶのが大変な日常じゃ生きられず
死ぬか殺すかのシンプルな戦場へ戻っていくっていう

354 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 21:58:27 ID:mlryqs3T
元兵士が日常にもどって、なんか退屈でいやで、
また戦場に舞い戻るって昔の映画になんかあった
何だっけ?なんか、忘れたけど、あってね

355 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 22:35:24 ID:qWncwXvg
スーパーのシーンは最後の解体で吹っ飛ばされてるからTBIかと思った
現場に戻ってるしただ単に平凡な日常に慣れなかっただけだな

356 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 22:41:50 ID:XWDJ4TRc
>>354
汚らわしいからさっさと消えろ

357 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 23:26:01 ID:ug89hWyn
ハンバーガーヒル

358 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 23:30:43 ID:qKJsv2eu
戦場へ戻って行ったのは、単に生活のため。
自分が身に着けたスキルで最大の収入を得ようとしたら、必然的に爆弾処理の仕事しかなかった、っつー。


359 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 23:32:33 ID:OhZDCYQ4
違う違う、爆弾解体ジャンキーになったんだよ

360 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 23:39:12 ID:rwtrGk1e
>>354
退屈というより違和感とかそういうのじゃないの。
自分の居場所じゃない感じというか。

で、この映画見てて「レスラー」が頭に浮かんだ。

361 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 23:42:49 ID:HXzMa7ij
>>354
エリア88

362 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 23:50:38 ID:QKXqwofR
なんかプロパガンダだとか戦争肯定だとか断じちゃってるひとが
多いのね、Yahoo!のレビューも含めて

戦争の不条理も数多く描かれていて結局は観客に判断を任せます、って
映画だとおもってるんだけど

363 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 23:51:28 ID:7tynp2jT
反戦映画だよね

364 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 23:58:13 ID:DRNmaK1o
いろんなレビュー見てみたが
これが一番近いな

http://www.doi-toshikuni.net/j/column/20100309.html

365 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 00:19:47 ID:vuzL490B
>>364
なるほど。
プロパガンダまるだしのくそ映画ってことですね。
んー深い考察力のある評論だ。


366 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 00:37:55 ID:UA0aryc8
>>354

多分エリア88

367 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 00:54:35 ID:67OV3P4U
>>364
筆者の視点がしっかりしすぎててw、自分の見てた映画とは違うものの感想を読んでる気分だわw

368 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 00:58:43 ID:H7JK2moU
主人公が理由もなく、急に真面目になるのがかなり萎えるわ
エキセントリックな前半は面白いのにな。いかにも戦争ジャンキーって感じでさ
なんでこんな糞構成にしちゃったんだろ

369 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:02:47 ID:vuzL490B
>>367
やっぱりちゃんと
なんども現場に行って見てきてるジャーナリストの書く文章は説得力あるね。
この程度で戦争ジャンキーだなんてちゃんちゃらおかしいってことだよね。
ぬるすぎると。
まあこれでキネ旬が外国映画のベスト10の1位に
ハートロッカー選んだら軽蔑するけどなw


370 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:07:31 ID:67OV3P4U
いや、ぬるいというかなんというか・・・
このレビューは見方が恣意的すぎて違和感しか感じなかったって意味。

>「米兵はイラクで、自らが犠牲になることもいとわず、
>『テロとの闘い』という崇高な任務を果たしイラク国民を救っている。
>やはりイラク戦争と占領は正しかった」


371 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:11:00 ID:iSfDEpq5
1級のプロパガンダ映画なんだよ
戦争を単純に肯定的には捉えず、議論ができる材料が揃ってるって描き方自体が
「イラク戦争」が前提であるかのように思い込ませて
もともとイラクは戦場でもないし爆弾テロもなかったという事実を隠蔽してる
爆破テロが習慣になってるかのようなアラブ人に米軍兵士が悩まされるなんて転倒は見事

ヤフーで「淡々と描いている」ってレビューしてるアホの多いこと


372 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:14:42 ID:moT8kp8U
>>364
>やはりイラク戦争と占領は正しかった
だからベッカムのくだりでそこは否定されているってww
国民の過半数がイラク戦争は間違いだったと思っている国に
どうやったらそういう思いが湧きあがるんだよww
ttp://www.pollingreport.com/iraq.htm

373 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:20:52 ID:moT8kp8U
>>369
ハートロッカー公式HPに簡単な文章だけど
イラクに行ったジャーナリストから好意的なコメントもあるよ

374 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:29:07 ID:Ld67L7L7
今、見てきたが・・・まったくの駄作。
これがアカデミー賞?
イラク人のあの怒りのまなざしを無視できるのは、戦争依存症のアメリカにしかできないだろう。
まさに WAR IS THE DRUG

375 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:32:04 ID:iSfDEpq5
アメリカ人が戦争は間違いだったってのは
自国の兵士が大勢死んでるからだろ
なにも命かけて野蛮人に民主主義を恵んでやる必要は無いって立場

ベッカムの実家だと連れてかれた家でのシーンで
銃を突きつけても食卓に付けと聡明な教授が迎え入れてくれる一方で
英語を喋れもしない醜く太ったババアが追い出すって対比がこの占領の暗喩になってる

376 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:35:07 ID:iTQMu5Fg
>>375
そうそう。単細胞のバカにこの映画の深さは理解できないよね

377 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:40:10 ID:NPKrzAmv
漠然と爆弾処理班の人たちの給料が高ければいいなあと思ってしまった。
あと今まで観た戦争映画の中で爆弾の威力が一番感じられた。

378 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:41:10 ID:vuzL490B
いちばんわかりやすく言うと
あの人間爆弾にされてた少年や体中にたくさん爆弾しかけられてて
結局爆発してこなごなになってしまうイラン人や
無断で家に侵入されるイラン人の家庭。すべてを日本人に置き換えて
もう一度見てみればいいよ。はらわた煮えくり返ってくるだろうから。
これがいかにアメリカ人目線の他の国の人の心情に考慮できてない
土足で入り込んでる映画だということがわかるはずだよ。

379 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:43:18 ID:vuzL490B
イラン人→イラク人

380 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:43:32 ID:J1nPqCqF
>>377
映像の派手さを演出するために炎の出るガソリンとか使うの多いから
リアルな衝撃波を感じさせる映像って珍しいかもね

381 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:43:49 ID:moT8kp8U
>だから観る人は、占領される住民の屈辱と怒りなど
>その心情に思いを馳せることもできない。

当たり前だろアラビア語も出来ない米軍視点なんだから
フルメタルジャケットでもプライベートライアンでも
相手側の視点に立つ事なんてないだろ

382 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:52:28 ID:iTQMu5Fg
>>378
お前は頭悪そうだな。
何も理解できてないから帰った方が良い

383 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:55:39 ID:moT8kp8U
>>368
スナイパー戦の後だな
ジェームズが変わったのは
あそこでちょっと仲間意識が芽生えたんだよ

384 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:56:35 ID:vuzL490B
おまえのようなチンカスに言われる筋合いはねーよ
人を説得させるような説明もできないカスはだまってろ

385 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 01:58:55 ID:iTQMu5Fg
>>384
お前誰も説得してないじゃんwwwwww

バカというより知的障害者かwww

386 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 02:02:20 ID:vuzL490B
wをやたらつかうのはアホがあせってるとき必ずやるな
顔真っ赤で逆上してるのが目に浮かぶよ


387 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 02:03:37 ID:moT8kp8U
>>378
確かに日本人に例えるとはらわた煮えくりかえるよな
家にのんびりしていたら、いかにも頭の悪いアメリカ人が
土足で入ってきて、君に銃を突きつけている。
アメリカ人に怒るのも無理はない

また、ある日君はいきなり殺されて人間爆弾にされたり
爆弾ベストを着せられたりするんだ。君が怒るのも無理もない
でも、ちょっと待ってくれ、それをやっているのを君と同じ日本人だぞ

388 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 02:13:07 ID:vuzL490B
>>387
なるほどね。日本人がテロリストということか。
あんたがいうこともわかる。
だがそれをアメリカ人に映像化されていやな気持ちになるのは間違いないだろ。
さらにアメリカ人はそんなテロリストからあなた達を守ってるんですよといわれてもな。
それ以上にアメリカ人に殺されてる訳だし。やっぱりどう考えても日本人の共感を得る事はできないだろ。

389 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 02:21:04 ID:GkXxKQKb
>>372
間違いだったと思ってる国民に「いやー実は間違いじゃなかったんだよーん」
「それよりちょっとまってよ、自国の兵士がこんなに頑張ってるの知ってる?」
って言ってんじゃねーのこの映画?

・・・って話だろ
なにこの文盲

ベッカムのくだりで否定しておきながら
最後の365日のシーンで「アメリカは絶対負けないんだからね!」
で締めるとこなんざモロ臭いますがな

>>381
他の映画を引き合いに出すのはガキだろ
お前も認めてる米国視点からの描写のイラク戦争映画が賞を獲ったら
普通は(ry

>>382
どう見てもお前が一番バカ

390 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 02:34:51 ID:moT8kp8U
>>388
確かにこの映画が日本で公開されると
劇場が爆破されるかリアル爆弾処理班が駆け付ける事になるな

>>389
>「それよりちょっとまってよ、自国の兵士がこんなに頑張ってるの知ってる?」
うん、そういう映画だな。監督もそういう気持ちだな
>いやー実は間違いじゃなかったんだよーん
俺何ども書いてるけど、理解してくれよ、

>最後の365日のシーンで「アメリカは絶対負けないんだからね!」
このシーンはいろんな解釈が出来るよね、事実そう言う側面もあるし
戦争ジャンキーとしても捉えている。 アメリカは戦争国家だよーという皮肉も

>他の映画を引き合いに出すのはガキだろ
何処がガキなのかさっぱりだが、コレは何々のパクリでこれが起源だという考えは嫌いだな

391 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 02:48:13 ID:moT8kp8U
>>388
思い出したけど
日本のテレビ番組か何かで
ブラックホークダウンをソマリア人に見せたらどういう反応をするのか検証するシーンがあった
彼らはBHDを大変気に入ったそうだ。
特にお気に入りは米軍兵士がぶっ殺されるところ。


392 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 02:55:38 ID:in1yCLdJ
>>371
プロパガンダに利用されてる映画なのは間違いない
戦争を肯定的に描いてないからプロパガンダ映画じゃないって単純な人もいるが、
いまの時代そんなわかりやすいものはプロパガンダとして使い物にならない

こういう巧妙な作品こそ、アメリカにとって有効な作品
これを見たあとは、米兵を無闇に非難する気にはなれないもんな

393 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 03:08:42 ID:eew3x7CL
この映画はプロパガンダ映画。
アカデミー会員には圧力と賄賂

394 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 03:32:16 ID:Ld67L7L7
この映画を見て感動できる人間は


バカだ。

395 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 03:59:03 ID:CKr196J4
前線の兵士は大変なの!でもカッコいいのよ。
戦争は不条理で悲惨だけど、彼らが頑張ってくれてるの。
私たちも反省する部分は多いけど、
彼らを非難なんて出来ないでしょ?
あ〜ん。働くオトコってCOOL!
やっぱオトコは背中よね!
早く世の中から戦争がなくなりますように☆

正直、こういう映画だったと思う。

396 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 04:05:36 ID:Y2BjyInz
だな
目線がメスだった

397 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 04:06:23 ID:Y2BjyInz
ちがう
オカマかな?

398 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 06:00:49 ID:UA0aryc8

数々の映画賞とったタイトルを切り捨てる俺カッケー的な人が多いでつね。



399 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 06:37:53 ID:Ovq/wOsN
たくさん賞とった作品だからって全肯定しちゃう単純なバカもいるようだ。

400 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 06:41:38 ID:nVWDPfg3
賞と言ってもアカデミーだし。

401 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 08:42:30 ID:moT8kp8U
>>395
ビグロー女史はそれしか考えてないと思う。

402 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 08:46:25 ID:kLbb8y/x
面白かったけれど
賞取る程の映画でもない
過大評価すぎる

403 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 09:09:16 ID:ZWtY4iMe
美辞麗句

という言葉がふさわしい映画。
自虐を少しちりばめるところなんざずるがしこい詐欺師並み。
陶酔しやすいアホなアメリカ国民は騙されるんだろうな。

404 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 09:12:18 ID:eOZXVXyN
この映画を理解出来ないのは人生を無駄に過ごして来たんだろうな。


405 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 09:17:17 ID:ZREDf9/l
>>321
アメリカ人にしか評価されない作品

406 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 09:19:51 ID:moT8kp8U
>>405
>>153

407 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 09:26:44 ID:7Eg4N8MC
バレットって普通の人は知らないよね

408 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 09:32:09 ID:moT8kp8U
普通の人はそもそも
銃器の一つも知らんと思うが

409 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 09:56:02 ID:vrBeD4DV
姉が脱衣所で脱いでるところに弟がいきなり登場
お姉ちゃんのブラジャーもーらい!と叫んでブラもって駆け出して行き、
姉がもうバカ・・と言いながら胸揺らして追いかけていく
そこで元CIAエージェントのセガールが登場し、ヘリから
機関銃を乱射して姉を射殺し、弟をヘリのなわばしごにつかまらせて救出する

410 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 09:59:04 ID:vrBeD4DV
沈黙の肉便器
独り暮らしの女の部屋に侵入し、ナイフで脅して脱がせ
ブラで手を縛りパンティで口をふさいで犯す変態レイプ魔
(犯人じゃなくてこんな変態的なことされちゃう
被害者の方がきんもーっ☆)

これをセガール刑事が捜査する
犯人(世間知らずの大学生だった)を見つけて叩きのめす
沈黙の肉便器



411 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 10:10:26 ID:mmnzbcqO
>>>403
賞を選ぶのはアメリカ国民じゃないw
アカデミー会員(映画業界で実績を残したプロデューサー、監督、俳優、脚本家、技術者etc)

低予算のインディーズ映画だから、公開規模は小さく、一般大衆で見てる人は少ない。
興行成績も日本円で10億ぐらいだから。

412 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 10:18:13 ID:8UYzwMdv
とにかくこの映画の主人公は男気があってかっこいいわ。

413 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 10:22:11 ID:mmnzbcqO
国民(一般大衆)の好みはまた別で、それはそれで「ピープルズチョイス賞」があるしね。

「トワイライト」が席巻!第36回ピープルズ・チョイス賞発表 2010/1/8
http://eiga.com/buzz/20100108/15/
一般ファンの投票によって決まる第36回ピープルズ・チョイス・アワードの授賞式が1月6日、米ロサンゼルスで開催された。
ファンによる“お気に入り映画賞”に選ばれたのは「トワイライト/初恋」
他のノミネート作品、「ハングオーバー」「ハリー・ポッターと謎のプリンス」「あなたは私の婿になる」「スター・トレック」を破っての勝利だ。
「トワイライト」シリーズはほかにお気に入りのキャスト賞、映画シリーズ賞にも選ばれ、圧倒的な支持を得た。

[映画部門]
映画賞 「トワイライト/初恋」
インディーズ映画賞 「イングロリアス・バスターズ」
コメディ映画賞 「あなたは私の婿になる」
ファミリー映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」
映画シリーズ賞「ニュームーン/トワイライト・サーガ」
キャスト賞 「ニュームーン/トワイライト・サーガ」
男優賞 ジョニー・デップ
女優賞 サンドラ・ブロック
アクションスター賞 ヒュー・ジャックマン
コメディ俳優賞 ジム・キャリー
ブレイクした女優賞 マイリー・サイラス
ブレイクした男優賞 テイラー・ロートナー

414 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 10:25:27 ID:vrBeD4DV
私は29歳の若ハゲです。先日、仕事の合間に、公園で小休止していました。
良く晴れたうららかな春の日でした。近所の小学生が野球をしていました。
それを見ながら、私は、ああ、ほほえましいな、活発でいいな、と思い、
自分の少年時代を思い出しました。私は20代半ばで猛然とハゲ出すまでは、
女子にもてて、同性の間でもリーダーシップをとることが多く、学校時代は
常にクラスの人気者でした。20代半ばから、急速に若ハゲになり、私は
人前に出るのを恥じるようになりました。女性からも、まるでモテなくなりました。
ハゲたせいか性格が偏屈になったせいかわかりません。・・・ふと気づくと、
少年たちが言い争いをしています。どちらが先攻か争っているみたいでした。
「じゃあ、あのハゲのところまで競走しようぜ」「ベンチに座っているハゲおやじ?」
「そう!先に着いたほうの先攻な!」・・・私はハッとして周囲を見回しました。
ベンチに座っているのは、私のほかには主婦だけです。「あのハゲオヤジ」とは、
私のことなのです!!・・私は一気に現実に引き戻されました。楽しかった
少年時代の日々はいまはなく、私は「あのハゲ」「ハゲオヤジ」なのです!
私は駆け出しました。「いやだ・・・・そんな!・・・・いやだ・・・」
声にならない声が口をついて出ます・・・私は走りながら、泣いていました。

415 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 10:28:11 ID:fSav8IXR
一般生活に戻れなくなった兵士という設定はランボーと同じ。
ランボーと違うのは、あくまでオタクっぽいところw
マッチョからオタクという流れでとらえるべき。

416 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 10:39:12 ID:kck6Q7vs
この映画で一番興味深かったこと
なんとか組合賞よかふんとか組合賞を取ってるのに
エンドロールがすげー短い

417 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 11:52:29 ID:EaHMHhtt
ミリオタでない自分にはわからないところがいくつかあったのだが、、、

防護服を着ても指先はむき出しだが、細かい作業をする為に割り切ってるの?
作業中の事故で、命は助かったが指10本全滅とかの人も当然いるの?

子供の体内に埋め込まれていた爆弾。あれは、「あ、負傷者だ」 って
近づいて抱きあげたら爆発する仕組み?
あの子供は、それだけの為に殺されて内蔵えぐられたの?
主人公が、サッカー少年と仲が良い事まで知って、似たような体格の子を
選んで人間爆弾に仕立てた? そこまでの事ではない?

爆弾を取り付けられて、結局救えなかったオサーンがいたが、あれは、犯罪者に
つかまって、人質をとられてああ言う目に遭ったの? で、どこそこに
行って自爆してこい、そしたら家族は助けてやるみたいな。

トラップで、切ったらドカンと言う回路は考え得るけど、この劇中の爆弾は、
単純に、回路が繋がったらドカンだけのように電気屋の漏れには思えるのだが、
特にあのオサーンの、タイマー部分の回路は、切れば殺せたのではないの?
ニッパーで2本同時に切ると刃先経由で回路が繋がってドカンだから、2本を
分けてやって、そのうち1本を、駄目もとで切ってみれ、ほれニッパー貸してやるから、
俺が離れてからやれよ。 とか、遠く離れた所からニッパー投げてやるとか。

出来なかったのかな。オサーン、足も手も拘束されてなかったから、出来たんでは?
無理?

418 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 12:01:45 ID:H7JK2moU
とりあえず「漏れ」っていうのを
やめた方がいいと思うよ

419 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 12:21:09 ID:ATS22PWg
日本のジャーナリストというのはサヨの集団だから
同じものをみてもアカメガネだからね。
現在の自爆テロが住民にとってアメリカの侵略のせいだ
などとかんがえてるなどとは考えられない。
朝日の社説でもすぐの米軍撤退の危険を指摘しているよ。
狂信原理主義の危険性と戦う人間は必要で友愛では
のりこえられないよ。

420 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 12:45:43 ID:4s2tKah2
フルメタルジャケットやプライベートライアンを見直したけど
この映画は下劣さや生臭さが足らんのよね
所詮女の監督かって感じ

421 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 13:10:35 ID:b9vr78ZH
>>419
突然なぜそんな話を

422 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 17:02:06 ID:INH/TR2h
なるほど、>>420みたいなジョークもあるのか

423 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 17:36:43 ID:h4TvG92s
http://twitter.com/TomoMachi/status/10156683921
ハートロッカー以降はスナイパーのスコープの中で敵が倒れるなんて描写は
もうできないね。実際は反動で銃身が上を向くのでスコープ内では空が見える
だけ。だから横で双眼鏡で着弾を確認する人が必要になる。

ハート・ロッカーでスコープ内から空が見える描写なんてあったっけ?


424 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 17:56:20 ID:h4TvG92s
>>16
あ やっぱりあの少年の死体でベッカムじゃなかったんだ
最後らへんでサッカーしようぜみたいに出てくる少年が出てて
アレ?って思った。

>>53
どっちなの?


425 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 17:58:37 ID:UA0aryc8
>>423

バレットは銃の先についてる矢印の箱の脇から反動方向逆むきに発射ガスを噴出するので驚く程反動が少ない。

そもそもバイポットつけて伏せ撃ちしてるのにいちいち空方向に飛び跳ねるライフルなんて実戦じゃつかえんだろ

あと隣のスポッターは着弾位置を見てるだけじゃなく風向きや時には地球の自転を考慮して補正計算してくれる役割がある。

てかバレット日本円で50万ぐらいなのね。結構お値打ち価格w

426 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 18:05:51 ID:od8wHr42
Bカンパニーの3人ってエルドリッチが一番若くてヒヨコに見えるけど
サンボーン役の黒人俳優が一番若くてエルドリッチより4歳くらい
年下なのな。 黒人ってホントに年がわからないや。

それから最初の任務でジェームズが爆弾に近づいて行くとき
発煙弾を地面に転がすけど、あれは何で?
部下たちが煩そうだからわざと現場を視認できないようにした?

427 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 18:08:12 ID:NpXJOJPp
ジェレミー・レナーが彦麻呂に見えてしょうがなかった。
車のトランク開けて、爆弾発見したとき

「爆弾の宝石箱や〜!」って脳裏に浮んだ言葉を打ち消せなかったw

428 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 18:11:18 ID:BcPlCMut
>>426
敵のスナイパー除けじゃない?

429 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 18:17:11 ID:4s2tKah2
>>426
不測の事態になったとき、部下たちがどういう行動をするのか試すためかと。
その結果サンボーンはあれこれ冷静に指示を出せる人物とわかったので
国連施設の車爆弾のときはサンボーンを屋上にいかせて監視させたと。

430 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 19:38:33 ID:ZtATj3yx
>>417
今日観てきたけど、俺も同じようなとこで疑問を感じたよ。
人間爆弾て、生きてる人間に爆弾持たせないと意味ない気がするんだけど
子供の死体に爆弾埋め込むのは、どういう狙いなんだろうね?

431 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 19:48:31 ID:fSav8IXR
>>430
いわゆるブービートラップというやつじゃないか。
発見したやつが、確認しようとしたところでドカン。
あと、わざと悪趣味なことをやることで、残虐さをアピールするためとか。

432 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 20:05:06 ID:sUgL/9H+
>>430
いくら何でも、子供の死体が路上に転がってたら誰かが回収しようとするんじゃない?
本当に死んでるかどうか確認もすると思うし

433 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 20:42:05 ID:1JnvgWP+
>いくら何でも、子供の死体が路上に転がってたら誰かが回収しようとするんじゃない?
死体爆弾って確認しにきた米兵殺すのが狙いだし。
イラクじゃ米軍車両は路で遊ぶ子供を跳ねても停車するなと教育されてる


434 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 20:42:42 ID:DgJMynkS
>>5
名言。

435 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 20:55:43 ID:DgJMynkS
>>378
この映画自体は土足で入り込んではいないと思うよ。「よその国に土足で上がり込むアメリカと言う国」を描いてはいるけど。

436 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 20:58:53 ID:DgJMynkS
>>425
銃身から銃床まで一直線だしな。反動もストレートに来るよね。

437 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 21:19:53 ID:mmnzbcqO
>>416
あまりCG使わない映画、低予算のインディーズ映画
はどれもエンドロール短いよ。

制作費日本円にしてわずか100万円の「パラノーマル・アクティヴィティ」なんてエンドロールないからw


438 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 22:14:25 ID:8oCv2hvq
主人公のジェームズ役の人、どっかで見たと思ったら、「ジェシー・ジェームズ
の暗殺」に出演した人だったんですね。

439 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 00:33:54 ID:EzrIMAlU
ジェームズがどうみても山崎邦正にしか見えなかった
特に防爆スーツ着てるときの顔がそっくり・・・

内容はまぁ
まともな大人が見ればだまされる事もなく
普通に楽しめる作品

440 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 01:32:02 ID:+CagVBee
前スレでジェームズはトム・サイズモアちょっと若くして
トビー・マクガイアを少し混ぜた感じって書いてあって
なるほどなと思った。

>>428
うん。
それは考えたんだけど、通常の爆弾処理手順でルーチンになってたら
二人の相棒があんなに面食らわなかったと思ったんで不思議に思ったんだ。

>>429
仲間の力量試す目的は有ったろうけど、ジェームズは仲間を信頼してないし
二人のほうもジェームズを爆殺する相談したりして穏やかじゃないな。
この関係は狙撃戦の緊張が解けた後、一瞬変わるかと思わせておいて
最後まで変わらないままだね。

441 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 01:39:25 ID:J7bAMEMX
ねぇねぇ、スレタイは
War is A drug
の間違いだよね。The じゃまったく意味が違ってしまうよね。

442 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 01:41:50 ID:bb21K/eD
期待して映画館行ったら
ガッカリ作品だった

443 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 01:47:00 ID:J7bAMEMX
最後の腹巻爆弾男の処置に向かう前の会話でジェームズとサンボーンのわだかまりは消えた
と思ったんだが、帰路の車上の会話では、対立は消えても最後まで相互理解はできてなかったようだね。
ちなみに water under the bridge という言い方を初めて知った。

444 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 01:56:53 ID:YgBsxvKO
主役の人、目つきがエミネムに似ている。

445 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 09:02:13 ID:Er8706Si
>>441
2スレ目で誰も突っ込んでないし合ってるでしょ
英語分からないくせにうぜえよ

446 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 09:39:41 ID:5HeqK5/C
無関係な市民に腹巻爆弾させることなんてあるのか?
そんなニュース聞いたことないけどな

米で首巻爆弾で強盗させた事件はあったけど

447 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 09:40:20 ID:sQ7ywcHt
War is a drug
が正解ですな。スレタイ間違っとる。

448 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 09:47:12 ID:sQ7ywcHt
>>446
田中昭成氏の解説によると、こういうことらしい。

>自爆ベストを着せられた男性のモデルとなったと思われる事件がある。
>2008年2月、バグダッド市内の市場で起きた自爆攻撃は、
>知的障害をもつ女性が武装勢力に騙されて自爆ベストを着せられ、
>遠隔操作によって爆発させられたとされる。

449 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 10:00:16 ID:AM76SF2O
じゃ次スレでスレタイ訂正
950あたりで誰かアナウンスしてくれ

【War is】The Hurt Locker ハート・ロッカー【a drug】3発目

450 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 12:51:21 ID:+CagVBee
この映画はあまり米軍の支援受けてないね。
撮影前に俳優たちが訓練センターに行ったくらいかな。
爆発物処理班が主人公だからヘリコプターや戦車が
大量に登場しなくても済んでるしね。

映画の中にイラク人の俳優がけっこう出てるらしいけど
コントラクターに捕まってる男たちもイラク戦争では
本当に捕虜の経験があるらしい。

451 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 12:54:24 ID:R10ubkjt
冒頭ではっきりと2004とか謳ってるのに嘘が多すぎ
真実を扱う映画としては三流

452 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 14:04:02 ID:PxNlsHV1
2004年のイラクにおいて
2005年に発売するゲーム機で
2006年に発売するゲームを遊ぶ米軍兵士

これがハート・ロッカーのリアリティなんだよね

453 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 14:19:33 ID:WhSWm6Tj
でもそれで何か齟齬があったかな

454 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 14:24:40 ID:WyHKaggd
movie mistakesで他の戦争映画でも見てろよ

455 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 14:56:14 ID:hvM5sc4c
あらら・・・結構意見分かれてんのね。

ベッカム宅誤襲撃、シリアル選択、中毒とかぬかして又戻る・・・

皮肉だと俺は感じた。

456 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 15:06:01 ID:J7bAMEMX
>>452
それが事実だとすれば笑うところでしょう。

457 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 16:27:01 ID:+CagVBee
そういうミスを見つけて遊ぶのも面白そうだな。
でも本気になって探したらボロボロ出てきそうだね。

458 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 17:51:15 ID:WyHKaggd
>>457
http://www.moviemistakes.com/

459 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 19:18:21 ID:tJ1BNbEa
意見が分かれているというより、反米がやってきて一言レスを書いてるだけ。
米製戦争映画じゃいつもの光景。

上映館が少ないから、実際に見た人はかなり少ないでしょ。

460 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 20:24:26 ID:4Z6FRTyM
>>459
ネットで公開されてるからメチャ多いんじゃね

461 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 20:26:31 ID:2raBEOxB
うんこ映画

462 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 21:11:37 ID:TvrgrKwZ
>>458
指摘が細かいサイトだな。映画を楽しまず、アラばかり探している感じがして、あまり愉快ではないな。

463 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 21:24:15 ID:SH7E58rV
ttp://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031701000963.html
映画「ハート・ロッカー」を批判 イラン

【テヘラン共同】イランのホセイニ文化・イスラム指導相は17日、
イラクで爆発物処理に当たる米兵を描いた
キャスリン・ビグロー監督の映画「ハート・ロッカー」が、
米アカデミー賞の作品賞などを受賞したことについて
「米兵のイラクでの犯罪行為を正当化する行為だ」と批判した。
イランのメディア関係者との会合で語った。

イランでは文化・イスラム指導省がメディアや出版物、映画の表現などを監視。
ホセイニ氏は「米兵は多くの犯罪を起こしているのに、イラクで貢献しているように見せている」と述べた。

2010/03/17 19:53 【共同通信】

464 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 22:12:51 ID:OdKQezK/
今日見てきたけど
やっぱこの監督説教臭すぎて好きじゃない



465 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 22:13:10 ID:WyHKaggd
イランは文句言うだろうな

466 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 22:20:50 ID:2raBEOxB
>>この作品を最もストレートに評価したニューヨーカー誌の映画評は、
「イラク戦争を最も巧みに、かつ感動的に描いた作品」
「イラク戦争がもたらすいら立ちと嫌悪感にうんざりしたアメリカ人が、
葛藤や罪悪感抜きに手放しで楽しめる映画」と位置付けた。

結論。アメリカ人はバカ。
この映画を賞賛してる日本人はもっとバカ。

戦争映画『ハートロッカー』の幻想
http://newsweekjapan.jp/stories/movie/2010/03/post-1075.php?page=2

467 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 22:42:06 ID:B3hNblKa
>>464
>やっぱこの監督説教臭すぎて好きじゃない

たぶん臭いのはお前自身だ


468 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 22:42:58 ID:LPWDBQ5K
粗ばかり探して、批判ばかり
おまえら、映画見て楽しいのか?

469 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 22:45:44 ID:rPTTZRgD
なんかこの映画見て
説教くさいと思う人もいれば
まったくイデオロギーや政治的背景を無視して
サスペンスだけに偏った駄作と思う人もいるんだなぁ

普通にイラク戦争の大雑把な背景くらい知ってる一般的な大人なら
いろいろあるけどさ、現場ってこんなもんだよなぁ
という感想しか持たないと思うけどw

ということで俺は楽しめた

470 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 22:59:57 ID:WyHKaggd
>>468
粗すら探していないし、
人の言葉を借りているだけじゃん

471 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 23:20:26 ID:bD7FABLs
説教なんて感じる人がいるんか?
ま、人それぞれだけど

本作は非日常を描写しただけじゃないの?
ラストの腹巻爆弾エピソードが、ちょこっと敵を悪く見せる効果があったかな
後は戦場に放り込まれてアドレナリン出まくりながら過ごしてる米兵の話じゃない?
って、これも個人的な感想だけど

あんま党派性がないからアカデミー選考には丁度よかったんかもしれんが

472 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 00:55:27 ID:CqLGMbH/
>>469
そうそう一般的な知的水準の大人ならこの作品を楽しめる筈だからね。

ソレ以外の変な偏った感想は
猿の方がまだマシなくらいのインテリジェンスなんだよな

473 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 00:56:38 ID:U8Xyb1lp
バカ女が子宮で撮っただけじゃん
さすがバカな奴らが選んだバカデミー賞
バカ万歳な映画

474 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 01:09:13 ID:CqLGMbH/
>>473
猿以下乙

475 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 01:53:28 ID:N3bCeVN3
ワールドオブライズの方が面白かったな

476 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 02:34:02 ID:hI8hqtjF
イラク人を「悪」として見ている映画で、いかにもアメリカ人が好きそうな映画だね。
これよりは、ベタなストーリーだったけど『アバター』の方が俺は好きだな。
異文化を理解しようとせず共存じゃなく武力制圧を強行する人類が
イラクに対するアメリカと重なって、人類が追い出されるラストにはすっきりした。
あと、冒頭で「戦争は麻薬」なんて言葉引用して、ラストでまた戦場に戻ってくることへの
伏線張ってたけど、実際はPTSDになって残りの人生苦しむ人の方が圧倒的多数でしょ。
なんか、いろいろ点で、腑に落ちない部分が多い映画でやんした。




477 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 02:35:46 ID:YL/+iK/V
いかにもアバター好きな奴のレビューだな

478 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 05:03:56 ID:GJMjlBJp
この映画をつまらんという人間が出てくるのは当然のこと
何しろストーリーもオチもないんだから
そういうレスにいちいち突っかかるのはどうかと思う

479 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 06:09:20 ID:91L2aiAP
今週のシネマハスラーでとりあげるね。
エリア外の人もポッドキャストで配信されるから安心。
聴いたことない人は、「ランボー 最後の戦場」と「リダクテッド 真実の価値」
の回を復習しておいたほうがいいかも知れない。
(ランボーのほうは、サテデーナイトLaboの2008年5月24日で語ってる)

ttp://www.tbsradio.jp/utamaru/index.html

480 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 06:29:55 ID:bZ+UzrPs
>>476
>イラク人を「悪」として見ている映画

なんとまあ単純な


481 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 07:06:45 ID:RsMz1ZbD
まぁ確かにベッカム関係除けば、ほぼ悪いイラク人しか出てこないな。

482 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 08:09:30 ID:g8i5c9qN
>>481
主人公押しかけ先の大学教授と奥さんは普通の人だった。街の人もみな普通というか特に描写ないし。
最後に爆発した人もどういう人かはわからない。

483 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 08:14:10 ID:g8i5c9qN
>>476
「アバター」は古くは「アラビアのロレンス」から「ダンス・ウィズ・ウルブス」「ラスト・サムライ」まで

よく似た話がたくさんあるから脚本が全く評価されなかったのよー


484 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 08:55:28 ID:S5QI1JW/
>>476
アバター信者って頭の悪そうな奴ばっかだよな

485 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 08:57:57 ID:S5QI1JW/
>>481
リアルな兵士の苦労とか描いてんのにイラクが攻撃して来なきゃ
話しになんないでしょ。何言ってんの?
現地でイラク人が親切にしてくれるとでも思ってんの?バカ?
一回爆弾で死ねば良いのに

486 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 09:13:49 ID:dkjdMk/A
>>481
通訳の人は良い人そうだった

487 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 10:04:12 ID:RsMz1ZbD
>>485
要は米兵にとってイラク人が対話不能な存在として描かれているという当たり前の事を言っただけで、それがおかしいとか批判的なレスをしたわけでは全くないんだが。
もう少し冷静になれよ。

488 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 10:49:09 ID:g8i5c9qN
>>487
対話不能な存在とかじゃなく

これは爆弾処理という地味で危険な作業をしてる人たちにスポットを当てた物語だから
そこに焦点を絞ってるだけだよ。
イラクの人たちの物語まで入れてたら焦点がブレるw

他のスレでもよく見かけるけど、1つの映画にあれもこれも求める人が多いな。
1作品につきテーマは1つなのに。

489 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 11:00:07 ID:RsMz1ZbD
1作品1テーマ?映画ってそんな単純じゃないと思うけど。

490 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 11:43:46 ID:DIqV1BLF
そもそも「良い人」「悪い人」って単純に区別できると思ってるのがどうにも


491 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 12:58:41 ID:9ar1VOve
アメリカには「良いインディアンは、死んだインディアンだ」という言葉があったな。いやまじで。

492 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 13:14:09 ID:3qMbFKlM
イラク人を悪い人としては描いてなかったな
ただのその辺にころがってる石ころとして描いてた
アメリカ人にとってはイラク人なんてイルカ以下の存在だからな

493 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 14:54:18 ID:+mz47Fn6
>>488
爆弾処理班はただの手段。その先にあるのが本当のテーマ。
それは自国民に対するイラク戦争正当化。
そして他国に対しては戦争そのものを否定しないというアメリカという国の姿勢。
それが最後のシーンに現れてる。
その点に関しての監督の手腕は評価できる。
しかし、何度か指摘されてるけど、設定のミスは残念というか致命的。
ありえない描写をするなら完全フィクションでも撮ってればいい。

ヤフーレビューでも見られるバカな批評「淡々と描く」とか
なんと単細胞なやつが多いことか。
表面しか見ることができない奴は可哀相。
そんなのも分からずインテリジェンス(笑)とか言う奴はゴミ虫以下。

494 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 15:04:46 ID:3kZ29Oy0
今週のニューズウィーク日本版がハートロッカーの描写を酷評。
この映画は「間違いだらけ」で、米兵を侮辱して
いるとのこと。「単独行動」の描写は「荒唐無稽」
だって。この映画を見てイラクでの爆弾処理班の実態
を誤解しないで、とも。

495 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 15:13:03 ID:QThOb3H2
いまさっき見てきた。オスカー作品ということで急遽観覧です。
主観的な臨場感はプライベートライアンさながら。良かったです。

496 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 15:18:28 ID:saXzfOyl
>>494
宣伝で賞賛コメント寄せてる竹田編集長の立場は・・・

497 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 15:27:26 ID:9ar1VOve
>>496
これか
ttp://www.movienet.co.jp/news/2010/02/hurtlocker100209.html

498 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 16:18:39 ID:EQfWue0c
>>494
> 「単独行動」の描写は「荒唐無稽」
軍人のくせにこんなの誰が見ても分かることを今さら言うなと思った
どうぜなら前半の細かい点に突っ込みいれろ と

499 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 16:28:56 ID:qVfxX89e
1994年生まれの人集まれ!☆2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/nendai/1266477523/

500 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 16:36:30 ID:GJMjlBJp
>>494
監督はリアリティとか考えてないしね
あくまで、米兵偉い!こんなに頑張ってる!っていう作品なので

501 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 17:10:10 ID:Me2J769S
>>500
でもこの映画は一般に「リアル」なとこが評価されてるんじゃないの?
自分はそのリアルさがまったく感じられなかったので
冷めた目でしか見れなかった。
リアリティを売りにしていない普通の映画なら
別にそんなこと気にもしないけど。


502 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 17:17:21 ID:3sWDO5bK
この映画を見て、イラク戦争を正当化してるとかどこをどう見ればそんな感想抱くんだ?

503 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 17:25:39 ID:6qdBZZIO
見る人の理解力によっちゃ
ただの「米兵が頑張ってる話」だから
そう受け止める人も居るだろう


504 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 18:10:11 ID:S5QI1JW/
バカじゃね?
無茶な単独行動をしちゃう程
主人公が追いつめられていたっていう描写なのに
何にも分かってない間抜けが大杉

505 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 18:12:28 ID:N3bCeVN3
主人公はが最後あかちゃんに自分の大切なものは一つだけだってつまり子供のことでしょ?
守りたいものがあるから戦争してるって今更アメリカが言える話じゃないだろ

506 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 18:26:23 ID:DekyYAck
リアリティが無いってのは同感だなあ。
なんか、緊迫感のあるシチュエーションを作るために
ジェームズや前任のトンプソンが無謀で粗雑なキャラクターにされてる感じがするよ。
ベストを尽くした上で危険な状況に陥るんじゃなくて、
自分から危ない状況を作り出しちゃってるのが醒める。

507 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 18:34:44 ID:DekyYAck
>>505
>主人公はが最後あかちゃんに自分の大切なものは一つだけだってつまり子供のことでしょ?

と、思わせといて、実は爆弾処理の仕事がその大切なものだったってオチだと俺は思ったけど

508 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 18:35:07 ID:6qdBZZIO
>>505
違うでしょ・・
子供より戦場の快楽を選んだ



509 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 18:38:01 ID:3qMbFKlM
>>この作品を最もストレートに評価したニューヨーカー誌の映画評は、
「イラク戦争を最も巧みに、かつ感動的に描いた作品」
「イラク戦争がもたらすいら立ちと嫌悪感にうんざりしたアメリカ人が、
葛藤や罪悪感抜きに手放しで楽しめる映画」と位置付けた。


アメリカ人がこの映画を見て思う気持ちは上の記事が代弁してるだろう。
特にイラク戦争を最も巧みに、かつ感動的に描いた作品ってところに
このスレの擁護派が言ってる感想とかなりの温度差をかんじるな。

510 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 18:42:40 ID:dkjdMk/A
リアルティと言われても
いくらリアルと言われるどんな戦争映画でも現実では
ありえない事が起きている訳で

511 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 18:46:18 ID:vsgcju+y
>>509
だからぁ
何度も言ってるけど
まともな大人ならイラク戦争の負の面なんか百も承知なの
ましてやニューヨークに住んでる人は知的水準も高いから
知ってて当然

それはおいといて当事者たちの苦労なんかを描いた映画だから
娯楽作品として受け入れられただけ

日本人だって太平洋戦争の時の負の面は知ってるけど
悪いことしたー無茶をやったー ばっかりじゃ息が詰まるだろ?
たまには景気のいい話で、どんぱちやってる映画も見たくなる
そういうもん

いちいち批判するようなことじゃない
たまには楽しみたいし、現場の人間の大変さも知りたいもんさ

512 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 18:47:52 ID:YL/+iK/V
リアリティといえばGeneration Killがよかったな。
時間が限られる映画でああいうのは無理だろうし、
第一実話ベースでストーリー性ないから受けないだろうけど。

513 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 18:56:42 ID:3qMbFKlM
>>511
頭悪そうな文章だな
まともな大人とか知的水準が高いとか
つまりお前と正反対ってことね

俺が言ってるのはこのスレでは感動的という言葉は出てきてないから
お前らの感想とは受け取り方も違うし温度差があるってことだよ。
いちいち批判なんて言葉がどこからでてくるんだよ。

514 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 19:02:38 ID:vsgcju+y
>>513
即レスしてやるよ

お前だって太平洋戦争時の日本人の活躍とか
映画で見て感動とかしないのか?
あほな指揮官と無茶な命令を勤勉な日本人下士官や兵達が
苦労しつつやり遂げた とかさぁ

アメリカ人がそういう感情を持っちゃいけないの?
自国の兵がいろいろ問題のあるイラク戦争だが
そこで困難に立ち向かいながら任務をこなしてる

感動して当たり前じゃんw

それをアメリカはイラク戦争を正当化しようとしてるとか
アホか?  負の面は百も承知なの、そしてこの映画は単なる娯楽作
いちいち目くじら立てて批判する作品じゃねーだろ

515 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 19:03:01 ID:DekyYAck
>>510
それはその通りなんだけど、ありえない事に説得力を持たせられるかどうかが勝負なわけで
リアリティのある映画ってのは、そのへんの嘘のつき方が上手な映画を指すんじゃないかなあ
自分としてはハートロッカーの嘘のつき方はあんまり上手いとは思えなかったな

516 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 19:05:07 ID:GJMjlBJp
>>509
監督が「兵たちに感謝を」って言ってる通り、アメリカ人が、こんなに頑張ってる人たちのおかげで、
我々は日々平和な暮らしができるって意味で、感動的なわけだよ
これは兵役のあるアメリカ人なら思わざるをえないことで、それがない日本人にはピンとこない

まあでも、臨場感はたっぷり堪能できるんだから、それでいいんじゃないかな

517 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 19:07:15 ID:GJMjlBJp
>>514
いや、批判はべつにしていいと思うよ
戦争映画だし、ストーリーないし、2chだし、批判が出るのは当然

518 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 19:12:36 ID:dkjdMk/A
でも普通のアメリカ人が見ても冒頭で戦争は麻薬とか
イラクの子供達に石を投げられるシーンを見ても
イラク戦争万歳!とは思わないな。

519 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 19:14:01 ID:3qMbFKlM
>>514
ほんもののバカっているよね。
まあお前のことなんだけどさあ。
俺がいつイラク戦争を正当化しようとしてるなんて言った?
すべてのレスを俺がしているとでも思ってるのか。
俺が言ってる文章の内容も読み取れないのか。あきれるよ。

520 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 19:20:14 ID:dkjdMk/A
アメリカ軍寄りに描いてもイスラムサイドから批判されるし
イスラム寄りに描いてもアメリカサイドから批判されるし
どっちつかずでも双方から批判される。

521 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 19:24:45 ID:1tZHU0qt
硫黄島みたいに2部作にするしかないなw

522 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 19:24:48 ID:vsgcju+y
>>519
感動的かどうかって言いたいんだろ
日本人的には感動はあまりない
アメリカ人的には感動的

理由は自国の兵かどうかだよ

俺はイラク戦争はアホな侵略戦争だったと思ってるが
たとえばサマーワで活動した自衛隊員の日常を描いた映画があったら
多分泣く 泣きながら自衛隊員の労をねぎらう

日本人がアメリカ兵の苦労を見ても感動はしない
同情とか、あるよなぁそういうの、という感想

あとお前がこの映画が、イラク戦争をアメリカ人が正当化しようとして描いてる
だから駄目だ、ってことは言葉の端々から見て取れるよw
無理すんな

523 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 19:29:05 ID:/TbgLHoK
>>516
現行法では国民皆兵的に強制力のある兵役制はないよ

524 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 19:38:07 ID:/TbgLHoK
vsgcju+yは少々口さがないけども言ってることはよくわかる
監督の過去作観れば、これもある種のノリで撮ったのがわかるから
たまたま免罪符的に扱われてるだけで良くも悪くも悪意はない映画だよ


525 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 21:02:54 ID:9y0zKL4m
賞金稼ぎたちが出てきたけど、あれはどの程度本人と確認してるのか気になった。
さすがにトランプの写真だけで判断はあり得ないと思うが。

日本で言うなら、おすぎを捕まえるつもりでピーコを拉致なら上出来、
美川憲一のつもりでコロッケを拉致くらいは普通なんじゃ?

526 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 21:36:57 ID:S5QI1JW/
ビグローさんは戦争の現場がすごくドラマチックだと思って
映画化したんだって!
この映画を見て分かるように戦争っていうのは
残酷だけどリアルにドラマチックで感動的だってことを教えてくれてる
事実は小説よりキナリって事だよね。

そんな現実を批判しちゃう知的水準の低い人が多いようでw

527 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 21:38:46 ID:S5QI1JW/
でも頭の良い批評家には大評判だし
この手のバカが批判した所で
全然痛くも痒くもないけどね

528 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 21:57:57 ID:N3bCeVN3
>>507
>>508
それだと・・・なおさらつまんないような気がする。ドキュメンタリーにしたほうが良かったな。

529 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 22:20:45 ID:sOL+wG8j
そうかなあ。最後、ジェームスのイイ顔見たら、やっぱり!wwwて感じで面白かったけどな

530 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 22:28:33 ID:RsMz1ZbD
>>527
確かにお前みたいなバカに評価されても作品の価値は全く上がらないよね。

531 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 22:30:46 ID:9ar1VOve
基本的に、低予算戦争映画なんだから、あんまり多くを求めてもな。
アカデミー賞はあくまでご祝儀みたいなもの。

532 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 22:49:59 ID:U8Xyb1lp
実際の現場を知る批評家からはスカシ食らってる
どこがリアルかとどこが感動的かとお前バカかと
現実を批判どころか知らずに賞賛してる単細胞のバカ
そんなバカが万歳する映画

533 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 22:57:02 ID:NxKZspf0
ヒズデッド!ヒズアライブ!

534 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:00:14 ID:THz4TmAZ
>>528
マジで言ってるのか
本当に読解力の無い奴が増えたな
ゾッとするわ

535 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:12:04 ID:fqjH2J6f
戦争か子供か、戦争賛美か反対か。そんな2極対立的な見方しかできないやつが多い
まあこれもブッシュの影響なのかもな

536 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:19:49 ID:Kpkrz6My
たいそうな映画かとおもたら
家庭を顧みないそこらへんのワーカーホリックおやじサラリーマンの話かよw。

537 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:21:43 ID:QxXHwCgt
そうだな。戦争とか政治とかが絡むと大げさにする奴がいるな。
人をぶっ殺しまくる映画をとったからって人殺しを推奨してるわけじゃないし。
もうちょい肩の力抜けよ

538 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:45:36 ID:9uuxJNqg
ってかジェームズ最強だったな
結局は戦争で生きるか死ぬかは運っから事だろ?

539 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:52:58 ID:g8i5c9qN
>>536
そこがポイントなのよ。

地味できつくて危険でみんなが嫌がる仕事をしてくれる人がいて
私たちの生活は成り立っているの。

540 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:53:22 ID:N3bCeVN3
>>534
マジで言ってるよ。読解力なんて必要ないと思うんだが間違ってるなら教えてくれよ。

541 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 23:56:09 ID:g8i5c9qN
>>531
ご祝儀じゃなくて作品に対する評価。
アカデミー賞は単体で独立してる賞ではなく、1年間にわたる全ての映画賞の総括。

マラソンレースの最終地点みたいなもの。

542 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:05:13 ID:SaoOZ8bs
>>539
>地味できつくて危険でみんなが嫌がる仕事をしてくれる人がいて
私たちの生活は成り立っているの

それビグローが言った言葉そのまんまじゃねーかw
この映画見てそんなこと感じる日本人は少数ていうかいねーだろはっきりいって

543 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:06:02 ID:ap+iUDPZ
戦争中毒の人って戦場から帰ってきたら大変なんだろうな

勇者たちの戦場っいう映画のDVD持ってるけど何かハート・ロッカーに通じる物があったわ

544 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:06:11 ID:K2dVDxJ1
>>527
監督(笑)落ち着けよ(笑)

545 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:12:07 ID:HZ57fl7h
>>526
頭悪そうなレスだなぁ

546 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:13:58 ID:74veOrW/
ところで主人公の最後の行動とかその描き方、ダークナイトに似てたよね
あれもイラク戦争を反映した映画だったけど

547 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:20:22 ID:SaoOZ8bs
>>511 >>526
バカにかぎって知的水準って言葉使いたがるよな

548 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:33:11 ID:mzbMiBoB
映画なんて単なる娯楽なんだから
            /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

549 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:45:04 ID:veZjeKqX
>>547
バカ乙!

550 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:45:24 ID:v8pxTBjF
自分には、一見陳腐な「大人になると好きなものは一つか二つしか残らない。俺の場合は一つ…」
って言うラストシーンが一番のテーマに思えた。
戦争映画として見たら突っ込み所もあるんだろうけど、戦争映画と感じなかったなあ。
アカデミー取るような作風でもないと思ったけど、でも何かすごく良かった。
これってむしろリアル風ハードボイルドじゃないか?
主人公は全くヒーロー=英雄ではないけれど、ハードボイルドではあるなと思った。
言葉の定義が厳密に合ってるか分からんけど。
ジェームズが戦争ジャンキーなのにも別にトラウマとかは無くてさあ、
子供を愛する普通の父親でもあって、でもだめだめだけど憎めない人物だよね。
新任務に発つジェームズの後ろ姿はやっぱかっけーと思ったよ。
スリリングな展開とか、砂漠の乾いた空気とかも、文句なくいい作品。
でもイラク戦争という現在進行形のリアルな場を舞台にしている以上、
それに絡めた様々な批評を免れ得ないのも事実な訳で、うーん…
こういう感想は自分が女だからなのだろうか。



551 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:47:31 ID:XhlPPz5L
>>540
あそこはラストと繋げて考えれば
「本当に大切なものは一つだけ」ときて普通導きだされる答えは一つじゃん。
あのラストで「本当に大切なものは子供」とかわけわかんねえよww


552 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:51:52 ID:MVFVdHft
>>551
だからはっきり言ってみなよ。何が大切なんだ?

553 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 00:59:20 ID:XhlPPz5L
>>552
お、おい……無理してゆとり演じなくてもいいんだぜ……
>>507>>508をお忘れか?

554 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:04:23 ID:MVFVdHft
>>553
くだらねぇw
結局それかよ。>>507>>508を楽しく解釈できる読解力がお前にはあんのかと思った。
・・・期待させるんじゃねぇよ。

555 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:16:18 ID:XhlPPz5L
>>554
楽しく解釈って……あのな……だから無理にゆとり(ry
そもそも自分が>>507>>508を否定できる論拠を示してないくせによく言うわw
で、結局お前さんは「子供が一番大切」説をまだ主張するわけ?w

556 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:24:14 ID:MVFVdHft
>>555
別に否定してないし。そんなん誰でも気がつくって。あのシーンは主人公が人生に何を求めるか、爆弾処理で
生き残る事が大切、戦争の意義なんて本人は意識していない部分を表現したと解釈したほうが仲間取るより面白いと思っただけ。
どちらにしてもつまんないオチだがな。おまえは・・・アホか?

557 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:33:54 ID:XhlPPz5L
>>556
ハイハイ、後出しで「誰でも気がつく」とか顔真っ赤にして書くのは別にいいんだけどさ。

>あのシーンは主人公が人生に何を求めるか、爆弾処理で
>生き残る事が大切、戦争の意義なんて本人は意識していない部分を表現したと解釈したほうが仲間取るより面白いと思っただけ。

この文章自分で読み返してみ? 日本語として意味通じてると思うの?ww
「何を求めるか」〜以降の文節の繋げ方がメチャクチャすぎてもう……
「つまんないオチ」って、意味がわからないからつまんないかどうかもわかんないしww

てかゆとりを演じるの上手すぎだな、君は。

558 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:35:31 ID:MVFVdHft
>>557
お前もすごくつまんないから。おやすみ。

559 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:40:02 ID:XhlPPz5L
>>558
ちゃんと読んでくれ、俺は君のことつまんないなんて一度も言ってないぞww
おやすみ。

560 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:43:06 ID:MVFVdHft
>>559

ハートロッカーとオマエな

561 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:46:28 ID:veZjeKqX
大丈夫だよ、余裕ぶってるけどどっちも顔真っ赤にしてるようにしか見えないから。

562 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 01:49:16 ID:MVFVdHft
だって意味わかんねぇんだもん

563 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 02:01:36 ID:4kyyhZ3b
何万回見ようと
ジェームズが選んだのは
家庭よりも子供よりも

戦場のスリル

だろ・・・回を重ねるごとに酔いついには365日の任務にたつ
それで冒頭のセリフが更に意味を持つ

マジなゆとりさん登場ですか・・・

564 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 02:27:32 ID:SaoOZ8bs
ほんとにバカが多いスレだな
こんな奴らが戦争映画語ってるだけで笑えるわw

565 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 02:55:23 ID:MVFVdHft
戦場のスリルとか・・・つまんねぇw

566 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 06:52:23 ID:P0HH66c+
米軍もメートル法を使っていることが興味深かった。他国と共同で作戦を行なう
時のためか?


567 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 07:16:16 ID:C6vj7sr8
「つまんねー」⇒「いや賞沢山とったし、分かる奴には分かるんだよ。」
みたいなレスばっか

568 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 08:51:58 ID:EHnDpoEn
>>566
155mmとかの事?
そういや米軍は大砲は少なくともWW2のころからメートル法だな。
英軍は弾頭重量で表記してたけど(17ポンド砲とか)、最近はさすがに変えたろうな。

569 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 09:06:17 ID:EHnDpoEn
あと米軍でも艦載砲とかはインチ表記だから結構いい加減かもな。


570 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 09:40:26 ID:szdekTPV
test

571 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 10:01:01 ID:3pT36tHI
どうやらレンタルでよさそうな感じだな

572 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 11:32:46 ID:cD86F5ER
>>540
@冒頭「戦争は麻薬だ」云々の字幕
A何も考えず命をリスクに晒す「異常な」主役と、「子どもが欲しい、死ぬのが怖い」と言う「普通の人」サンボーンの対比
B家に戻ったときにいかにも退屈そうな顔
C「大切な物は一つ」の直後に新任務のカットに変える

これだけ揃って「大切なものは子供」とミスリードするのは自由だが
悲しいぐらいのバカでくどくど説明する気にもなれない。
おそらくセンター試験現代国語5点、偏差値30レベルのアホだろう。

573 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 11:51:17 ID:JgCcuAcW
540はホームラン級のバカ

574 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 12:30:09 ID:C6vj7sr8
ミスリードは他人を誤解させるという意味だから、「ミスリードするのは自由」というのもおかしいけどな。
ミスリードのリードはReadではない。

575 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 13:01:59 ID:QL+oK7/f
主人公はイカれた野郎かと思いきや、子供に優しかったり人間的な部分もある
まさに真人間が麻薬に溺れていくように・・ってことなんだろうな
最後には家庭より戦場をとったわけだから、あそこで完全に中毒者になっちゃったわけだ
特にメッセージを込めてる作品とは思わないね。
でもライフルで戦うシーンとか好きなシーンは多いし、面白かった

576 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 14:17:16 ID:41cTR4mY
540・・バカを通り越してコワイわ

577 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 15:54:04 ID:q2yiJW2b
スーパーのシーンを見てキャストアウェイを思い出した

578 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 20:04:01 ID:9FbUU0D2
ちょっと英雄的に描きすぎじゃないかななと思ったけど
あくまでも米軍の一兵士の視点での物語だから当然ちゃ当然かな
ここで公平に描こうとしてイラク人視点を入れたらそれこそ政治的になっちゃうし
それにイラク云々はあくまでも設定に過ぎず、危険と解っていても
そうする事でしか生きられない不器用すぎる男の物語を描きたかった訳だからね
設定を変えたレスラーみたいなもんだ

579 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:22:56 ID:yPbwJ3+p
「貧困大陸アメリカ」って本に、アメリカが兵役を確保するからくりが書かれてるね。

580 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:31:30 ID:/L4fq7CW
>>556

>あのシーンは主人公が人生に何を求めるか、爆弾処理で
>生き残る事が大切、戦争の意義なんて本人は意識していない部分を表現したと解釈したほうが仲間取るより面白いと思っただけ。

悪いけどマジで何が言いたいのかまったくわからない。
誰か翻訳して。

581 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:43:22 ID:9HXLBoWK
2回目はスカラ座以外のハコで見ようと思うんだけど
ユナイテッドシネマとしまえんって音響効果どう?

582 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 22:23:27 ID:EAlDfm2B
>>574
文化人気取った低脳が多い板だからね

583 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 22:47:27 ID:vRdGncSE
>>582
おまえ、文化人という言葉の意味わかってねえだろ。
匿名の掲示板で「文化人気取り」とかありえない。

584 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:46:29 ID:20tZ5X6e
軍事知識がないばがりに頓珍漢な反応する人が大量に出そうな映画。
更に答えを出さないまま観客の解釈に委ねるやりとりが拍車を掛ける。

585 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 23:48:18 ID:veZjeKqX
普通の知能のある大人だったら理解できる話しなんだけどね。
どうしてココって子供が多いの?
ああ自演か。

586 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:00:11 ID:Qd5sjXm/
>>585
おまえも似た様なもんだろw

587 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:14:22 ID:erlsImqQ
明日からTOHOシネマズで拡大上映だね。
錦糸町と市川でもやる様だしもう1回行くかな。

588 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:18:11 ID:JpypvUYl
爆弾処理班って給料良いのかな?なんで好き好んであんな仕事に就くのか、、、


589 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:19:33 ID:IzriZLyc
フルメタルジャケットみたいに洗脳されるんじゃないの

590 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 00:27:30 ID:ckgwd9bR
>>568
冒頭のロボットが爆弾に近づいて行くシーンで、「なんちゃらミーター」と
言っていた。中間の狙撃戦でもメートルを使っていたと思う。

591 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 01:52:50 ID:pIyxlBPS
ディティールがとにかく細かい
こりゃイラクに思いいれあるアメリカじゃ賞取るわな

まー淡々とした戦争ものと描きつつ
最後の漢の狂気の世界化には面喰らったがw
その辺りの設定わかるこた分かるけど、
もう少し戦争後遺症とか緊張中毒みたいな描写あってもいいかもな。

視察に来た将軍の描写は素晴らしかったけどw

592 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 02:09:48 ID:vBaTqV9V
>>588
観てる間も「ノー・マンズ・ランド」のセリフを思い出してしょうがなかったw

(爆発物処理班の仕事っぷりをみて)
上官「凄い勇気だな。選択を一歩間違えれば命はないのに」
部下「彼はもう誤った選択をしています。この仕事を選んだことです」

593 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 02:29:53 ID:ajCfYiR0
馬鹿ムービーw

594 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 02:55:01 ID:dbE1qGya
いかにも女の監督が撮ったって感じの映画。
今までの作品見て、まあこれじゃあなwって思った

595 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 03:32:14 ID:a4IAB2w5
内容で賞獲ったんじゃないってのが良く分かった
ほんと、まあこれじゃあな、って感じだったわ

596 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 03:44:47 ID:jxR5jSHa
この程度理解出来ない奴がアカデミー賞語るなよw
ドラえもんにしとけ。

597 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 06:23:58 ID:PIPN9MD4
「この程度」の映画なわけだ

598 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 08:50:33 ID:bdKjKLyO
おまえら全員、今夜のタマフル聴けよな。
シネマハスラーでハートロッカーやっから。

599 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 09:27:07 ID:1c0zpeqp
>>588
誰かがやらないといけないから。例えばこんなテレビ番組もある。

「きつい仕事に挑戦"の米テレビ番組『Dirty Jobs』不況下で人気

下水道やボイラーの清掃、高層ビルの窓ふき、厳寒の荒海でのカニ漁。
「汚い」「危険」「きつい」とされる仕事の数々を取り上げる米ディスカバリーチャンネルの番組
「Dirty Jobs(邦題・突撃!大人の職業体験)」が、不況下であらためて注目を集めている。(略)

快適な生活の陰には、だれもやりたがらないような仕事に汗を流す人々がいる。
それを紹介するのが番組の狙い

600 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 10:14:36 ID:tT1i5t5N
だからそのきつい仕事を個人的に選ぶ理由が知りたいってことでしょ?
誰かがやらなきゃいけないからやる、なんてボランティア精神ってことか?
どんだけお人よしだよwさすがにそんな奴いたとしてもごく少数の変人だろ
この映画の主人公みたいな

601 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 11:38:09 ID:xz2om+ht
>>596
おい!
ドラえもんをバカにするな
ハートロッカーよりはるかにいいだろ
>>598
ドシロートの評論なんか聴くかボケ!なにがシネマハスラーだ笑わせんなカス!

602 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 12:14:16 ID:wSaQu5xU
ボランティアの語源くらいは知ってるよな

603 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 12:40:34 ID:CWoRr7o3
頭が悪そうな書込みを競うスレがあると聞いて飛んで来ました。

604 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 14:26:56 ID:Ml3KgwbI
腹に爆弾入れて死んでた少年は結局ベッカムだったの?

605 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 15:08:27 ID:RAaDRB9K
>>604
違う。ベッカムは後で登場する。
主人公は勘違いして激高してしまったのだが、結局現地人と心を通わせる
ことが、却って悲しみを産むことを知って、ベッカムを無視するように
なった。

606 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 15:20:28 ID:Pb7hFgw5
ああ、そうなんだ。
俺は、結局ジェームスもベッカムを見分けられなかったので
そこからして病んでるのかと思ったけど、間違いはただ単に勘違いなのか。
その後の無視も、ジェームスがもう一段階壊れた結果なのかと。

607 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 16:02:44 ID:R0nqsN6B
人間爆弾の少年を建物ごと爆破しようとしたが考え直して爆弾解除。
遺体を丁重に運ぶ。
直後に爆弾で軍医が消し飛ぶ。遺体も残さず。この対比。

608 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 16:03:44 ID:PIPN9MD4
無視したというより、あまりのことに呆然として相手に出来なかっただけ

609 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 16:16:18 ID:9gKwkxnI
兵士はあまり深く考えず悩んだり感情移入したらダメということだけ分かった
だからラムズフェルドやブッシュの言うままに戦争突入するんか

610 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 16:47:54 ID:nabyZJ5n
家族で見て平気?

611 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 16:50:27 ID:9gKwkxnI
>>610
R12じゃなかった?

612 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:06:02 ID:6tm4twtO
キャメロン元嫁182aもあるのか
抱かれてみたい

613 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:11:14 ID:Ml3KgwbI
>605

どうもありがとう。
人間爆弾ベッカム?の爆弾取り出して遺体をしっかり持ち出して
他の仲間から「あいつは違うんだ、わかるんだ」と言って貰い
その後ベッカムの家を探しておいて、違かったのかw


あとこの映画で印象に残ったのは、スーパーのシリアルの品揃えだな。


614 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:31:19 ID:2xXtPe/g
>>613
ベッカムの家って、DVD屋の親父が勝手に連れて行ったところだろ。
あの親父は言葉通じないし違う家だよ。

615 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:39:16 ID:jJ29wanz
とにかく、ここらへんのベッカムに関するエピソードが分かりずらく、このスレ見ても勘違いしてしまうやつ続出してる。
もう少しこの部分を念入りに作ってれば、もっと好印象もたれたと思う。

616 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 18:50:34 ID:9gKwkxnI
あの人間爆弾の少年は戦場でどう使われる予定だったか
分かる人教えてください

617 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 19:17:22 ID:9MaPtvOO
遠隔操作の人間爆弾だろ
嫌がってるのを拷問して腹に爆弾詰めてる最中に
出血で死んだとかじゃね

618 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 19:32:43 ID:9gKwkxnI
>>617
なるほど、ありがとう…
なんか縫い目も粗かったしなんなの?って思ってた

619 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 19:32:54 ID:eVgNnkCz
観てきた。
軍オタ的に一言。
800mの交戦距離は、小火器ならともかくM2なら十分射程内だろうに。
M2で狙撃兵の籠もる建物に制圧射撃をすれば、
建物自体は破壊され、狙撃兵は逃げるしかないだろう。
映画自体は出来が良いのだが、プライベートライアンでのTigerの制圧
射撃自体をしない、映画的外連味を感じて萎えました。
それ以外は楽しめましたよ。


620 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 19:37:03 ID:VjhQklct
>>619
敵の場所がわかる前にM2で適当に撃ってたけど
M2の射手が狙撃されたからその後は誰も寄り付かなかったんだろ

621 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 19:39:02 ID:ALvZYmNZ
なんか結構期待はずれ、緊迫感はあるけどストーリー性が無い
1回見たら十分だ、DVD出ても見ないな。


622 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 19:51:56 ID:KM20ZzNp
>1回見たら十分だ、DVD出ても見ないな。

爆弾モノを2回観てもしょうがないような気がする。
自分はもう少し詳しく分析したいので、レンタル1回借りるけど。

623 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 19:55:21 ID:IpAKbjl/
レンタルしてから買ったけど毎日みてるよ!

624 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:05:50 ID:eVgNnkCz
>>620

そういうこじつけも言えるけど、
それは物語を盛り上げるための演出でしかないんだ。
対テロ戦争では、逆にあのような正規的なゲリラ戦のほうが珍しく、
戦いやすい戦いだと言える。
一軒一軒家捜しするのがイラク戦の主な戦いだったのだから。
物語的には問題と思うが、軍オタの視点では萎えてしまうのよ。



625 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:07:30 ID:1c0zpeqp
>>621
君は実話の映画化とか向かないかも。これは実話じゃないけれど、現場を取材した人がそれに沿って書いた脚本だし。

実話映画化作品のスレには必ず作り話のような起承転結や意図的な見せ場がないことに不満を言う人がいる。
それに似た感じ。

626 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:07:44 ID:eVgNnkCz
問題->問題ない、ね


627 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:14:24 ID:eVgNnkCz
自分だったら狙撃兵のシーンはこう脚色するかな

・狙撃兵に狙撃される
・次々に倒れる仲間たち
・主人公、拠点に空爆の要請
・空爆されるが、要請座標からずれて味方へ誤爆
Oh my god!

(実際にこういう話はありました)


628 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:16:38 ID:VjhQklct
>>624
どっちがこじつけだかw

こいつらどっから見てもPMCだろ
そんなにてんぱって誰何すんなよwプギャー
とか気楽に見ろよ

629 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:26:43 ID:jJ29wanz
あのシーンは西部劇によくありそうなシュチエーションだ。
たまたま行き会ったもの同士が、インディアンの襲撃を受けて共闘するやつ。
たぶんそういったものを、ふまえてるんじゃないか。

630 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:28:20 ID:eVgNnkCz
狙撃戦の部分は、映画的には見せ場で(普通の人なら)盛り上がる場面だが、
あのシーンはわかりやすく粗が目立つと思う。
>>194や他の人もそう思ってたようし、私もそう思いました。

でも、それでこの映画の価値が大きくさがることはないとは思います。



631 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 20:29:08 ID:IpAKbjl/
ドラグノフでM2の射手一発でしとめるのも凄いけどな。。。

632 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 22:54:02 ID:nbZ/3EqE
今日観たけど面白かったよ
はしごして観た涼宮ハルヒよりはね

633 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 23:12:29 ID:M9AWufxE
おれはハルヒのほうが面白かったけど。

634 :名無シネマ@上映中:2010/03/20(土) 23:44:38 ID:snZwaRqE
>>613
アメリカのシリアル売り場はあんなもんだよ。1コーナーをシリアルで埋めるのがデフォ。

>>616
人間爆弾は、
夜中に死体遺棄→翌朝アメ公&イラク警察死体回収に集合→人だかりできる→どっかん
が主な使い方。
人間は腹にあんなごつい異物入れた時点で死ぬ。


全体的に、女性らしいヒステリックな悲壮感漂う戦争映画ってだけで、
なんも魅せる所無かったな。アカデミー賞はイラク戦争を題材にして否定的な書き方だから
褒められたってだけだろうなぁ。軍事的にありえん行動ばっかりだしな。

635 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:07:24 ID:dg8gslPu
今日観てきた
この映画予告観てあまりワクワクしなかったけど、実際観るとやっぱり予告どおりだったな

636 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:31:21 ID:iDaPILno
観てきた。正直なところ自分には面白くはなかったなぁ。
もうちょっとストーリーが欲しかったけどそういうの付けちゃうと
全然別の作品になっちゃいそうだし。
ただアメリカ人が見た場合には多分もっと感じるところが多いんだろうなとは思う。
音響はすごく良かったね。劇場で観る意味がある。
軍医さんがかわいそうだった。

637 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:36:36 ID:RW8qHYHt
西川美和とか河瀬直美とかは、こういう映画は撮らないのだろうか?

638 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 00:44:56 ID:rTXr7+Ql
>>637
ビグローはチンコついてないだけで男だから
そういう人達は違う

639 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:00:14 ID:Morv0GO3
>>638 男性監督でも、ここまでデカい金玉ぶらさげてる人は少いと思う。

640 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:06:16 ID:iDaPILno
「最高の観覧席だ」とか言ってるシーンはまるで映画の観客に言ってるみたいで
ちょっと笑いそうになった。

641 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:09:53 ID:NWqDJ6iD
>>636
はいはい単細胞乙

642 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:11:09 ID:Ihx6lh0t
宇多丸
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20100320_hustler.mp3

643 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:39:25 ID:aDUX5t5t
>>631
宇多丸さんも間違えてたけど、あれ、ドラグノフじゃないよ。


644 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 01:45:01 ID:NWqDJ6iD
宇多丸信者はどこでもコピペするな
だからキモイって言われるんだよ

645 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 02:02:30 ID:p0q+C+5y
最初の爆弾処理シーンで突っ込んできたイラク人が運転する車ってなんなの?意味無し?
即引っ込んでバックしていったけど・・・
車に爆薬を仕掛けてるシーンで傍観してた仕掛け人っぽいイラク人が逃げるシーンで落としていった起爆装置っぽいのは
なんの伏線だったんだよ

DVDレンタルで充分な糞映画だな

646 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 02:15:37 ID:iDaPILno
爆弾がゾロゾロっと出てくるシーンは絶望的なんだろうけど
ちょっとギャグっぽく見えてしまった。

647 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 03:22:21 ID:QKjmK5RR
ドクが吹っ飛ぶシーンでVガンダムを思い出したのは俺だけじゃないはず

648 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 03:40:54 ID:qeG+EnYl
2回目見てきた
やっぱ主人公アホなところも含めてかっこいいわ、あいつと思った
シリアルのシーンは普段、仕事一筋の主人公には元妻と子供が何食べてるか知らないから、
「シリアル頼む」だけ言われてもどの銘柄買ったら良いか分からないで
戸惑い、結局これでええわ、みたいに近くのもの適当に買う、て程度の意味かと思ってたが

649 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 04:07:07 ID:HLGUJprv
導線?ひっぱってゴソっと爆弾が出てくるとことか
実際にはありえないんですが
米兵を含む実際の現場を知る人たちから突っ込まれるわけだ
酷い映画だったわ

650 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 05:08:42 ID:wmvgyXUC
シリアル売り場での冴えない父ちゃん振りが爆発物処理現場での精悍さとのギャップで面白かった。
ジェームズってもし実在してくたばってなければ今頃アフガンで同じことやってそうだな。
こういう奴ってスリルが忘れられなくて退役後に爆弾事件起しそう。

651 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 06:14:33 ID:67M7B3s/
退役しても一般社会生活は送れない人間になってるから
退役まじかになったら戦場で死んだ方がましとか考えそうなタイプ

652 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 07:33:06 ID:w1MS8OF4
cerial は serial にかけた、退屈な生活の連続という象徴なんだよ。

653 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 07:47:10 ID:Wtl/f61j
正直、あれだけ賞とれたのが不思議な映画だと思った。
ヒットはしないだろ。

654 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 07:59:42 ID:QftRFF5/
>>625
実話の映画化でもストーリー性のあるものはいくらでもある
ブラスとかスタンドアップとか盛り上がる題材を使ってうまく脚色してる

この映画は単純にストーリーがないんだから、映画にストーリーを求めてる人間には向かない

655 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 08:03:42 ID:QftRFF5/
>>636
賞取るまでは君みたいな意見で埋め尽くされてたよ
賞取ったら急に絶賛する人間が出てきたけど、君の意見がごく一般的だと想うよ

656 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 08:11:54 ID:0/rAl96F
映画好きが好きそうなシーンが詰まってる映画ではあるけど、
問答無用で面白いストーリーラインとか派手なアクションがあるわけじゃない。

確かにアカデミー賞受賞は謎。
中東の戦争の捉え方の部分で下駄履いてるのと、他のノミネート作品がしょぼかった。
というところだろうか。

657 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 09:35:15 ID:NWqDJ6iD
>>656
ノミネート作品全部見たのかよ。
バカじゃね?みてりゃダントツでハートロッカーが面白いって
みんな言ってるし

658 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 09:40:53 ID:hFiYtUKV
ビクローはドキュメンタリーを作ればよかったのに。

659 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 09:43:09 ID:NwS+7weY
ちゃんとストーリーはあるし、最後は綺麗にオチもつけてるのに

それでもストーリー性がないと感じる人もいるんだな。

660 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 09:54:11 ID:Wtl/f61j
>>657

みんな言ってるとかウケるw

661 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 09:59:01 ID:UGWZ+D0V
ストーリーはないでしょ。
独立したシーンの連続。
各シーンは秀逸と思う。



662 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 10:05:55 ID:7kjXpj6S
>>657
相変わらず頭悪そうな書き込みだなぁ

663 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 10:32:20 ID:SkMY9W0U
>>661
緊張感のある描画とリベラル派の好きそうなイラク戦争の描き方は
よくできているけど、内容はスカスカなんだよな。
オバマブームに乗ったアメリカ版厨二病の人には面白いかもしれないな。

>>658
ドキュメンタリーならまた見方変わるけど、
そうなると軍隊の描き方が稚拙すぎるよなぁ。


664 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 11:13:05 ID:9naopv0A
>>661
各シーンの関連性を理解してないだけじゃん

665 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 13:21:44 ID:H9lNW+yI
>>190 >>201 >>423 >>425

素人の質問なんですけど、砂漠の中で850メートル(260フィート?)先の
標的をライフルで撃ち抜けるものなのですか?

666 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 13:22:27 ID:c5xeWnsu
任務終了までのカウントダウンの字幕が出た時点で
オチわかっちゃった。浅い映画だったな。

667 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 13:47:19 ID:f87K80SS
>>665
ドラグノフはギリギリ、バレットなら余裕の射程かな。
砂漠は砂で動作不良になりやすいだけで、狙撃自体はし易い環境かと。
正直、バレットの威力が弱すぎるのと、
PMCと傭兵をごっちゃにしてる描画には萎えるな。
ちと漫画の世界になってる。

668 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 13:56:27 ID:H9lNW+yI
>>667

ありがとうございます!
軍事モノでスナイパーのシーンはやっぱりかっこいいので
この映画でも、ジっと見てしまいました。

将来的にはスコープのハイテク化や威力の増強でゴルゴ13みたいなことも
可能になりそうですね。

669 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 14:06:14 ID:UGWZ+D0V
となりのトトロ
ローマの休日
・・・こんなのもストーリーがない。でも名作扱い。

「ストーリーがない」といわれt、オートマティックに批判の言葉と反応しちゃう>>>664みたいなのもいるんだろうけど、
楽しみ方はいろいろでしょ

ブレードランナーはストーリーはあるが、欠陥だらけ しかし、その世界観故にファンが多い


670 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 14:15:41 ID:f87K80SS
>>668
まぁ、威力が上がると(バレットもそうだけど)、人を打ち抜くというより
吹っ飛ばすようになって残虐だと言われて規制されるようになる…

あと、映画のような状況になったら、真っ先に基地に連絡して援軍呼んで、
籠城されたら航空機or迫撃砲で建物ごと吹っ飛ばすのがセオリーかと。
これはこれで残虐だけど。

671 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 14:27:19 ID:Morv0GO3
軍医さんの中の人は、「デクスター 警察官は殺人鬼」の冷凍車キラーか。カッコイイ俳優さんだな。

672 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 14:35:18 ID:DV8Ofq5+
この映画、なんか変な権威主義者が擁護してるのな

673 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 14:40:03 ID:dvq7H649
おすぎがほめてるからいい映画です!

674 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 15:23:57 ID:w1MS8OF4
>656
シモ・ヘイヘならスコープなしでできたかも

675 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 19:13:48 ID:kYlJ1dLI
「K-19」はあまりに散漫な糞映画だった。

676 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 19:15:12 ID:0SoeA+YX
シモ・ヘイへと聞いて、飛んできました。
ttp://www.kajisoku-f.com/dd/img09/img3933_40.jpg


677 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 19:49:25 ID:52PSsvv8
国連ビルのシーンで、
「何個爆弾を解体したんだ?」
「はっきりとは・・・・」
「言ってみろ、何個だ?」
「(じゃあ適当に)873個です。」
「800とそれに73個も!!」
「・・・・・。(信じてるし)」
って感じでギャグなのかなと思ってみてたんだけど、意外と誰も思ってないのね。
多すぎだと思うんだけど俺だけ?

678 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:11:42 ID:9WmS3/DC
爆弾処理狂の主人公だからこそ処理数覚えてたって話だろ

679 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:18:49 ID:RNfGNoTV
なんかこの映画ファックばっかり言うな・・・。
つまらなくもないが、盛り上がりに欠ける・・・。
これならアバターのがマシ。

680 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:48:43 ID:NwS+7weY
>>675
http://www.rottentomatoes.com/m/k19_the_widowmaker/

「K−19」批評家評いいよ。

681 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 20:59:52 ID:A2XbWtco
>>677
爆弾の部品もコレクションしてるし
公言しないだけで、ちゃんとカウントしてそうだな

682 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:11:26 ID:whnSOh70
上官がしつこく訊くからテキトーに答えただけだろアホだな

683 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:11:47 ID:A2XbWtco
あ、ちょっと言葉足らずだったけど口にした数字が正しいかは別だよ。
でも本当の数字は気にしてそうだ。 ヲタクってそういうもんでしょ。

684 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:16:16 ID:A2XbWtco
と書こうとしたら直ぐに噛み付きに来てるし
ここって噛み合いしか興味の無い奴ばかりか
あばよ

685 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:19:09 ID:7T7Za1A9
戦利品の部品を集めていて、ひとつひとつがコレクションなんだ
正確な数字だよ

686 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:21:08 ID:PD5dHtHp
上官なら報告書とかでも確認できるだろ
嘘の数字を言う理由もない

687 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:21:16 ID:9WmS3/DC
>>682みたいに自分の解釈を押し付ける低能が多くて嫌だねこのスレは。

688 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 21:35:32 ID:Morv0GO3
ビル•パクストンが出ないのが不自然。

689 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:12:39 ID:a9ZClZ4a
最後ああいう風にもっていったのがなんともw残念w
でもテンション保ったまま最後まで観れたし
観て損はしないと思う
戦争映画好きならだけどw

結局、この話って俺には家族(嫁や子供)がいる
でも危険だろうがなんだろうが爆弾処理は止められない大好きだぜひゃっほうおおおお!な
爆弾処理キチガイ男の話でおk?

タンカー爆発の現場に行ってテロリストを3人で追うけど
普通、爆弾処理班がやるような事じゃないよね?
で、結果仲間が撃たれた・・・生きてたからまだ良かったけどw

ジェームズは今まで周りを犠牲にしながら自分だけ生き残ってきたタイプ?w

690 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:42:32 ID:/h+xSJIx
>>682
日本語字幕や吹き替えで見たオマエのようなクズは
そのように解釈しちゃうんだろうねw

滑稽だよ

英語勉強しろよ

691 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:47:00 ID:7uPu4wKn
>>666
浅い見方しかしていないわけだ・・
まぁどう見ようといいけど

692 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:50:38 ID:wpJfQ3yk
大佐が報告書なんか確認するわけねーつーの色んな含みがあってああ言ってんだろアホばっかだな

693 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:54:57 ID:9WmS3/DC
色んな含みって何だよw

694 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:56:27 ID:7uPu4wKn
人間爆弾の 一発も弾を打たない捜索シーンはすごかった
あの緊張感はすごい 



695 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 22:57:58 ID:w8G4lRB6
あれは、上官が部下に
はっきり言わせたことに意味があったわけで
内容はもはや意味を失っているという
軍隊特有のおかしみみたいなことをやりたかったのでは

696 :名無シネマ@上映中:2010/03/21(日) 23:10:57 ID:dg8gslPu
>>694
あのシーンはタバコの吸い残しがまだあったのに結局敵は出てこなかったな
あとカメラ向けてる男とか、軍医吹き飛ばした爆弾仕掛けた奴があの中にいたのかとか
終始そんな感じで全てが解決していかないことでゲリラやテロへの恐怖感をリアルに表してんのかなと思った
そして実行犯が殺されることはあっても1人として捕まらないのが物足りなさを感じる原因かも知らない
そこも意図してるんだろうけど

697 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 00:39:48 ID:N9SjZo0n
レイトで見てきた。
面白いとかは置いといて、本当に上手い映画だと思う。
個人的には、アバターの1万倍ぐらいは良かった。
しかし心底疲れる映画、まるで戦場に行って帰ってきたかのような徒労感を覚える映画なので
翌日休みじゃないときは、見ないほうがいい映画だとも思ったw

698 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 00:42:03 ID:f4uCK86H
↑のレスは戦場に行った経験のある方です

699 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:07:39 ID:ZiLslV4q
見てきた。よかった。以下ネタばれあり。

あの、「ソルジャー、私は質問したんだ」ってう人、大佐だったのか。
あの一言にはしびれた。軍隊だな〜と思ったw
上官が質問したらきちんと答えろって言う注意だろあれ。
あと、しびれたのが、最後に爆弾男を助けようとして、
これはもう無理だってことになったとき、今から死ぬ人の
目をまっすぐ見て、しっかり「アイムソーリー」って言うシーン。
もうあと何秒で爆発なのに、「こら!ちゃんと聞け!アイムソーリー」って
しっかり言う、あれはアメリカ人特有のコミュニケーションというか
倫理観というか、そのへんもよく表現されてた。

ニューズウィークに退役軍人会みたいな人が投稿してて、
主人公が私服で基地を抜け出した事や、だいたい歩兵部隊が
制圧していないところに爆弾処理班が行くことなんかが事実と
異なるって書いてた。それは確かにそうなんだろうけど、これは十分
良くも悪くもアメリカの戦争のリアリティが感じらる映画だった。

戦争は麻薬だって、あれそうなんだろうな。毎日、その日に死んでも
おかしくない日々をすごしてたらまともに「死にたくない」って思ってる
ほうが辛いだろう。俺があんな立場だったら、たぶん能力もないのに
わざと危ないことやって1日で死ぬと思った。

700 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:10:52 ID:ZiLslV4q
>>695
ああまったくそうだと思う。
軍隊特有の秩序をみごとに表現してた。

何か質問されて、はぐらかすような答えをしたら
「私はおまえに質問したのだ」って返される、
これはいい!wwww

701 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:16:40 ID:5wHGRAwJ
ただのミーハーな上官だよ

702 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:24:45 ID:mVSUior3
今日観てきた。
少し似た要素のある仕事してるのもあって、見入ってしまった。
視点は違うけど、戦争(戦場)の人間心理(精神)への影響の描写に重点を置いてる点で、非常に現代的な戦争映画だと思った。
そういう意味ではジャーヘッドと同類項かなと。

703 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:28:35 ID:2LQPrn0E
レイト観て来た
満席だぞ、頼むわ地元人
恋人同士だったら他に観るのあると思うんだが
好きなの観てくれていいんだけど、ってのが素直な感想かも
一人で観れて良かったと、自分はしみじみ帰りに思った

最後の、残りの任務期間365日ってのはドーンと重くきた
これまでのをまた一年やるのかと
服着たままのシャワーシーン良かったね
血が流れ出てて

ずっと緊張感の続く、とても疲れるいい映画だった
たまにギャンギャンうるさい音楽が聞きたくなる時ってあるなーって

704 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:44:19 ID:JL4XdUrf
ジョーンズの部屋で馬鹿騒ぎやってるとき
馬乗りになったらサンボーンマジ切れしてたってか
ナイフ取り出してなかった?あれは何か意味あるのかな?
例えば過去に民兵相手に同じ体勢で殺されそうになったとか

705 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 01:45:33 ID:YHr3TtL6
久しぶりに戦争映画らしいもの見た。
冒頭は眠くてしょうがなかったが、携帯操作で
爆弾が作動したところで目が覚めた。
あんな一般市民が爆弾操作て、いつ終わるんだよこの戦争、て思った。
至近距離でも助かる防護服てないのか。
優秀な処理班はいくつ命あっても足りねえよ。

706 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 02:06:32 ID:AIVK6mGw
アカデミー賞を受賞した映画の中では異質なくらい糞。
宣伝のための受賞ってのが痛いほど分かる映画。

707 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 02:13:41 ID:IXT+z0Fy
個人的にはまぁそこそこ楽しめたけど
他人に積極的に薦めたい映画ではないかな
なんつーか、いろんな要素のさじ加減が個人的な好みとちょっと違った
見る前に期待してハードル上げ過ぎた

708 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 02:22:21 ID:N9SjZo0n
個人的にはこの映画のさじ加減は好み。
しかし他人に薦めたい映画ではないな。見るのに疲労しすぎるw
それにしても、大量にいたカップルは、何でわざわざこんな映画見るのかね、とオモタ
見終わったあと疲労困憊で、セックルできんだろうw

709 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 02:54:09 ID:IXT+z0Fy
個人的にはアレだな、おくりびとに近いw
こんな職業があって、具体的にこんなことしてるんか・・・という発見
あとまぁ現場の緊張感よね
ああいうどこにテロリストが紛れてるか分からん状態で
民間人を殺した兵隊を責めるのも酷だなと

710 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 03:40:00 ID:lFZsPM+/
イラク物でオススメない?

711 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 03:47:37 ID:t1icqCda
これが現実だと思わないでください
って言ってるわけだが
リアリティのかけらも無い

ビグローも利用されちゃったね

712 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 04:50:21 ID:DeWkg1t6
>>710

リダクテット戦場の真実



713 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 04:59:19 ID:fYQBYxXK
イラクはまだ進行中ということもあり、まだ客観視できないところがな。

あと7、8年したら、ファルージャ戦なんかを題材にした、凄いのができるかも。

714 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 07:33:03 ID:wD7OnO2u
暗い場面が疲れるのよね、しかもそれほどの展開は無いし
白基調の画面で爆弾と対峙してるシーンは
見やすくわかりやすいから良いんだけどね

715 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 07:39:13 ID:LUKqfodk
冒頭の爆発ってランボーだったら助かってたよな
すっぽんぽんでも

716 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 09:16:50 ID:MGY+YBJz
>>670
空爆要請したらジャーヘッドみたいにあっさりカタがついちゃうな

717 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 09:24:53 ID:7GNiS0CH
軍医が吹っ飛んだのってあの石を運んでた連中の仕業ってこと?
よくわからなかった。

718 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 10:03:48 ID:8sOeefIO
軍医が死ぬとこ
だいぶ前からあ!こいつ死ぬズぞ、死ぬぞって言う撮り方に萎えた。

719 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 10:21:32 ID:eqjuX6P3
>>711
利用されてないよ〜
キャサリンが昔から大好きな男の生きざま物語だし。

パトリック・スウェイジが亡くなった年にキャサリン復活
天国のパトリックもきっと喜んでると思うわ。

720 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:02:20 ID:5j63xwat
爆弾処理する人をヒーローと見れる人にはいい映画だったのかもしれないけど、
どうもアメリカが勝ってに起こした戦争で、自業自得というか、自分で蒔いた種じゃないかと
いう気持ちがあり楽しめなかった。結局、地元に戻っても普通の仕事に就けない
人間が自分を認めてくれるところへ帰っていくということだろう。 アメリカ軍全体にこういう
深層心理があり戦争を続けているとしたら怖いなと思った。

721 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:08:29 ID:LI+SS3Ua
カットによってカメラワークが違い過ぎる。


722 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:12:32 ID:efCObGce
>>721
だからなんだと・・・


723 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 12:39:01 ID:cNMxzDSY
戦争はドラッグというキーワードが全てを語っている。

724 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 13:21:15 ID:OAw/Bidc
>>718
ああいうお約束的な展開ってベタだけど、けっこうアガルよ。
エルドリッジもろくなことにはならないフラグ立ってたけど、去り際に発狂?したのは想定外だった。

725 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 13:39:11 ID:nsvlzbS0
勝手にぶちぎれて、仲間巻き込んで夜の街にたった3人で犯人探索に出かけたり、
仲間とじゃれあってたかと思えばいきなり本気モードになって馬乗り羽交い締めにしたり、
ファックファックファックファックやたらうるさかったり…
下品で頭の悪そうな振る舞いは、見ててイライラする。
プロフェッショナルな仕事をしてるシーンは応援したくなるけど。


726 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 14:08:15 ID:AdkJom9G
>>725
その辺は、演出上後半わざとヒロイックな展開を肩透かしで終わらしてるからしょうがない。
この監督の主張は「今の戦争の英雄なんてこんなキチガイしか居ない」ってものだから
主役に感状移入出来なくて当然



727 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 15:28:35 ID:irR8l5o3
バカにはその辺が分からないんでしょ
アバターでも見てりゃいいのに

728 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 17:41:33 ID:E1yc5fOg
戦争映画見に行ってキャラが完璧人間じゃなけりゃイライラするのか

729 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 17:54:50 ID:eqE30eGP
人の感想にいちいち文句つけてどうする

730 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 18:17:05 ID:IXT+z0Fy
まぁでも戦場でまさに死と隣り合わせの日々をなんとか凌いで
日常に戻ったら良くも悪くも退屈だろうとは思う

731 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 18:24:13 ID:rZmgs0A4
アカデミー賞の基準がよく分からん
ジュースを自分でなく部下に飲ませたのはよかった


732 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 18:27:08 ID:1Z/FI7iA
部下www

733 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 18:34:57 ID:ZC4MHMBN
まあ、一応部下だな。
あのジュースのシーン良かった。

734 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 18:43:14 ID:CreFBy9H
戦争を描くのに「ストーリーでワクワク出来て、主人公がヒーローであって欲しい」っていう
感覚が一番こわい、とこのスレ見て思った。

735 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 18:52:37 ID:f4uCK86H
行動が中途半端だからだろ

736 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 18:58:25 ID:irR8l5o3
>>734
本当はヒーローなんかじゃないのにね

737 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:02:16 ID:5+AbZcrb
この映画は
自分のことを映画通だと勘違いしてるニワカ映画通向けの映画だな
俺ぐらいのプロの映画通が見ると
この映画は拒絶反応がでるぐらいのプロパガンダの臭いがぷんぷんしてる糞映画にしか見えない


738 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:06:15 ID:cFzXUCvH
吾郎ちゃんが、この映画観る価値無いってTVで言ってた。

739 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:26:19 ID:lFZsPM+/
五郎はちょっと変わってるからな

まぁそうやってズバッと斬る所が好きだけど

740 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:26:48 ID:PXhIhHBB
吾郎はジャニ映画は一位にするからなぁ

741 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:31:07 ID:aUhbMIhA
吾郎ちゃんは戦闘機が出ないとダメなんです

742 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:31:28 ID:AUjiprvC
>>721
前に傑作になりそこねたと書いたものだけどよくわかるよ。
最初の方の手持ちカメラの映像(カメラワーク)と編集はすごく臨場感あって
ほかの疑似ドキュメンタリー映画と全く違う視点を獲得していたが
中盤からは全く普通のハリウッド映画っぽい撮り方になって
ラストはアルマゲドンのようなベタな終わり方。中途半端にドラマをはさみこんだのが失敗。
徹底的に疑似ドキュメンタリーフィクションの視点でもっとつきはなせば傑作になったと思う。
フォントリアー(ドグマ)みたいに手持ちで撮り切るとかするべきだったんじゃないかな。

743 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:34:19 ID:IXT+z0Fy
プロパガンダっつーほどのメッセージ性があったとも思わんけどなぁ・・・

744 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:35:17 ID:irR8l5o3
>>742
どこが普通のハリウッドだよ
もっと映画を勉強しな馬鹿者

745 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:38:44 ID:AUjiprvC
>>744
いちいち食いつくなよキチガイ
なんで映画を勉強しなきゃいけないんだよアホかおまえは
死んでこいよカス

746 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:53:39 ID:DeWkg1t6
>>725

戦争ものオンラインゲームやるとファックという単語が1日で816回ぐらい聞けるよ。

747 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 19:57:59 ID:vKejg5bU
日にちのカウントダウンってなんだったの?
誰か死んだの?

748 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 20:07:50 ID:fYQBYxXK
あのカウントダウンで兵士のストレスを表現してるんじゃないか?
あとX日我慢すれば、この糞みたいな日常ともおさらばだぜ、みたいな。
あと死亡フラグっぽく見せて、緊張感高めるとか。

749 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 20:30:16 ID:LI+SS3Ua
一年間の勤務は辛いだろうな・・・・

750 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 20:53:22 ID:OIz8FJaQ
あのカウントダウン、時限爆弾のメタファーでもあるのかな。考えすぎか。

751 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 20:58:14 ID:0Nj6R1mL
でも何も爆発しないでリセットされちゃうよw

752 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 21:15:50 ID:wD7OnO2u
なんかそれぞれの場面で解決までいってないから、
各シーンをランダム時間軸で流しても成立しそうな感じ

753 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 21:31:47 ID:eqE30eGP
>>751
何回か爆発しただろ。二日前とか

754 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:16:56 ID:Kn3jNbzq
>>753
>>751が言ってるのは比喩的な意味だろ。彼の軍隊生活は爆発こそしなかった
が、カウントダウンはまた最初に戻るみたいな。

755 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:35:00 ID:VqB76pWs
主人公の内面の変化(成長)はどうなんだろう
結局最終的に何も変わってない気がするんだが。
まともな人生と完全に決別しちゃったことくらいか

756 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:43:03 ID:thNhNZz8
>>755
職業軍人になればおk

757 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:44:56 ID:lfX+a1Eh
パナソニックとサムソンの3Dテレビの比較

3D TV Tests Continue at Consumer Reports
http://www.youtube.com/watch?v=C8haf9oIlkk

・パナソニック 50インチ プラズマ
 画像は鮮明。
 寝転がって見ても問題なし。
 部屋のどの角度から見ても問題なし。
 黒の表示も素晴しい

・サムソン 40インチ液晶2機種
 メガネをかけても2重に見え、3D画像に見えない。
 寝転がってみると画面がだんだん黒く〜真っ黒になり、
 カウチで寝ころんで見る人には問題。
 斜めから見ると白っぽく見える。
 黒いはずの部分でも灰色になってる。




758 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:56:06 ID:KtIZda0o
今日観てきた。
うーん、つかみはOKだったけど
自分の中ではどんどん盛り下がっていった。

賞獲ったけど何で?って感じ。
人には勧めないかな。

759 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 23:58:17 ID:ZNrvxxlm
バレットで人を撃ったらバラバラになるよな。
ランボーだとちゃんと描かれてたんだが。
あとPMCって賞金稼ぎみたいなこともやってるの?


760 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:00:53 ID:TQ7gGuUR
>>755
まともな人生というより普通の暮らしと言ってほしい。


761 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:05:05 ID:a7cum2s7
主人公たちは他の部隊が見つけた爆弾を
解体してたけど、最初に見つけた人達は
どうやって爆弾をみつけることができたの?

あほな質問でごめん

762 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:05:13 ID:034Z/+74
>>759
輸送業務、施設警備、現地法執行官のトレーニング
とか主要業務はあるけどやらないことも無いんじゃね

763 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:07:59 ID:TQ7gGuUR
どんな職業でも犠牲にするものはあるから、そこらへん理解してほしいな。

例えば
ジェームズ・キャメロン4番目の妻リンダ・ハミルトン(サラ・コナー)の記事。
http://eiga.com/buzz/20100208/4/

ハミルトンによれば、かつてキャメロン監督は口癖のように
「父親や夫には誰だってなれるが、俺がやっていることができる人間は世界に5人しかいない。
だからそっちを選ぶんだ」と言っていたらしい。

結果、映画の製作でほとんど家には戻らず、一緒にいてもケンカばかりだったというが、
それでも離婚後も友だち付き合いは続いているという。

764 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:23:01 ID:EU57YnoQ
キャサリンは何人目?

765 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:44:00 ID:XD3IcUNm
3人目

766 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:50:28 ID:hXPCd9C4
>>761
不自然なワイヤーや放置されたゴミのようなもの 放置された車なんかじゃないの
パンフによると 道路に放置されたパイプなんかも怪しい対象物なんだそうで




767 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 00:52:14 ID:hXPCd9C4
やっと「山猫は眠らない」を超える 狙撃シーンが見れる映画がでてきた


768 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:54:44 ID:3KrclBuB
なまじっかアカデミー賞なんか取ったから騙されてガッカリする奴多いだろうな
罪深い賞やで

769 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 01:59:10 ID:fP8jzijj
バカには理解できない映画。

770 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:12:08 ID:BNsd46BG
LAコンフィデンシャルが冒頭の数分で消えたのは
ギャラの問題か?
マ、素直にアカデミ-受賞みとめるワ
それにしても9.11が
Pハ-バ-並みのやらせだったかも?は許されないナ

771 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:50:13 ID:cAKBk/bQ
>>770
友情出演みたいなもんじゃないの。
監督とどういう繋がりが有るのか知らんけど。

有名俳優を冒頭に持ってきて殺しちゃったのは
スターは死なないと言うお約束を排して
処理班の3人組がいつ吹き飛ばされるか分からない
という緊張を観客に与えるためだそうな。(監督談)

ところで賞取ってから観客増えてるね。
これカップルで見に来る種類の映画じゃないと思うんだけど。

772 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 02:57:01 ID:5poQEzYW
だいたいカップルで映画見に来る奴は氏ね

773 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 05:36:22 ID:ABqQnNfh
>>772


孤独乙

774 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 06:37:05 ID:Eq2GFM35
>>769みたいな低脳ばかり誉めるのは何故。

775 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 07:17:12 ID:+AKYk92X
>>657
俺は言ってないけど。

776 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 09:00:50 ID:Gmfw13Lt
ドンパチが好きでもない人間がわざわざ観るから、気に入らないと完全否定する。

777 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 15:00:04 ID:5+kUeO6z
公開される前にニコ動で見たことある俺は勝ち組!

778 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 15:52:39 ID:zWPJqUbQ
読んだ。ダメだな町山。ここんとこアメリカ批判が面白かったのに。
イラク人を弱者として、自分の生い立ちと重ね合わせちゃったのかねぇ。
爆弾処理は一般イラク人を守る行為。だからアメリカ兵、正義・・・そんな感じ。

それよか、トウキョウソナタの長男の入隊はやっぱり狂った行為、狂気として監督は捉えてるのだろうか。
長男の部屋、あれなんだか地獄の警備員の隠れ家をちょっと思い出した。


779 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 15:53:04 ID:zWPJqUbQ
誤爆

780 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 16:08:22 ID:+i05S8Fh
この映画の刺激は中毒になるな。
にたような映画来ないかな。作って誰か。

781 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:31:24 ID:+EcRftiM
パンティ1
もう20年くらい前、高校生の頃、誰かがシャッター音のしないカメラというのを
持ってきて、これを使って誰かのパンティを撮影しようとなった。僕たちは、
放課後写真部の部室で作戦会議を開き、誰のパンティを撮るか、どう撮るかを
協議した。協議の結果、図書室の司書の女性(30代、美人、いつもタイトスカート)
のパンティを撮って写真部の現像設備で焼き増しすることになった。翌日、
3人組で図書館に行った。1人が見張り、もう1人が司書の女性に「こんな本はないか」と
話しかける係、そしてもう1人が、質問に答えるのに夢中の司書のスカートの下に
カメラを差し入れてパンティを撮影する係だ。僕は現像係なので部室で待機し、
「幸運を祈る」と3人を送り出した・・・20分後、3人は戻ってきた。
撮影出来たので現像してくれと。そこで、少し時間をもらって現像した。
・・・写真が完成した。それを観てすごく感動・興奮出来た!女子高生のパンティ
なんかとはまるで別物の大人の色気に満ちた、生々しい、刺繍入り高級パンティが、
ムッチリした白いふとももとともに、くっきりバッチリと写っていたからだ。
僕は3人に見せ、焼き増しの作業にかかった。3人は「すげえ」「よく撮れてるよな」
と感嘆の声を上げて見入っていた。今ではたいしたレヴェルでないが、20年前は
トップレベルの進学校、そんなところでもエッチなやつはいたってことか。


パンティ2
先日、奈良に行き、有名な古墳のまえにある公園で、友人とベンチに座って日本史談義を
していた。公園では、僕らの目の前で、スカート姿の女子小学生が遊んでいた。
かなり行儀が悪く、何かに登ったり降りたり、駆け出したりと、動き回っていた。
それはいいんだが、動き回るたびに女子小学生の白パンティがチラ見えしたり
丸見えになったりで、20分間ほど、ずっとそんな状態だった。小学生とはいえ、
とってもエッチな感じがした。やはり、遊ばせるときにスカートはよくない・・・
そう思った。


782 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 18:48:47 ID:CshRh1Al
まさかラストでニコラスケイジが爆死するとは・・・

783 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 19:13:51 ID:0tYHiUr+
なんで最後発炎筒焚かねーんだよ

784 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 19:31:28 ID:au6RBGAx
test

785 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 19:56:17 ID:TQ7gGuUR
>>777
あなたみたいな人が早く逮捕されますように。


786 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 19:58:11 ID:zLnZfYz7
見てきた
客数は15人くらい

個人的に印象に残ってるのは音響とケイトだな・・・

787 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 20:23:36 ID:8rWWmEJx
でかい榴弾を使ったトラップばかりだったけど、路上爆弾で多いのは空き缶に火薬詰めた簡易爆弾がほとんどじゃないか?
死ぬことは少ないけど、手足を吹っ飛ばされるぐらいの威力はあるやつ
コーラの缶にやられた人間がかなりいるんじゃないか?

788 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 20:25:36 ID:AE6d/ZA8
FUCKって言いすぎじゃなっかった?

789 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 20:56:27 ID:+EcRftiM
↑きんもー☆



790 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 20:58:26 ID:0jJ5uaqj
一般の英語話者が冠詞やbe動詞、do、have、5W1Hのような基本単語を除き、
一番多く使う単語はfuckです。実際にネイティヴスピーカーに出会ったときに
驚かないように、正しい知識を持っておくことをお勧めします。

791 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 21:40:43 ID:au6RBGAx
>>777 
こんちは!映画泥棒さん

792 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 22:11:23 ID:rU7bbavD
情弱が嫉妬とかみじめすぎるwwwwwwwww

793 :投資家長塚:2010/03/23(火) 22:15:01 ID:E4g4kTwA
南京!南京!のほうがよっぽど人間を描けてます。

794 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 22:21:23 ID:S4uKc3Qh
>>783
あああ、確かに!wwwww


795 :名無シネマ@上映中:2010/03/23(火) 23:53:37 ID:L7Kw5Z3t
特別最高な映画とは思わんが最近見た中では一番良かった。
アバターは寝たからもう一回見直しに行ったけどその価値はさほど無かったし。
アバターが作品賞捕るよりは当然の出来だったと思う。

796 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:02:07 ID:TsahyTlm
スレの伸びがつまらなさを物語ってるな・・・

797 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:28:12 ID:cxdbeetA
>>777

No More !!

798 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:38:32 ID:skTz46Sa
俺はこういうドライでやさぐれた兵隊描写が続く戦場映画が大好きで大概観るんだが、そんな俺でもそれ程の映画とは思えなかったな
オスカー獲らなかったらいい映画だったな、とフツーに満足したかも知れないが
今普通のハリウッド映画って本当に企画も内容も行き詰まってるんだなぁと思った


799 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:39:11 ID:p76E+idP
>>798
どうせ大した映画みてないんだろ

800 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:44:08 ID:skTz46Sa
>299
いや、多分映画全般で言えば君よりは観てると思う
なんか今更って感じしたんだよね
色々あったじゃん、貴方は戦争映画マニアみたいだから、沢山思い付くんじゃないの

801 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:45:29 ID:skTz46Sa
あ間違えた、799さんね


802 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 00:57:10 ID:p76E+idP
>俺はこういうドライでやさぐれた兵隊描写が続く戦場映画が大好きで大概観るんだが
>多分映画全般で言えば君よりは観てると思う

はいはいハッタリ乙

803 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 01:12:37 ID:fLmZppIX
もう語ることもなくなってきた。
それほど記憶に残る映画でもないな。
ということで

終了。

804 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 01:35:43 ID:18vWcojc
ラストシーンがありがちなヒーロー物になってたのが残念
あれで「あぁ、アメリカンはやっぱり男も女もマッチョなんだな」って落胆した
あれじゃ使命感に溢れる勇気ある男に見えちゃうじゃん
散々、戦場にしか居場所が無いような描写だったのに……

多分、あのラストシーンがもう少し違ったら絶賛したかもしれん

805 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 02:02:19 ID:hSlcuPn8
去年のスラムドッグは面白かったけど、
コレとノーカントリーは私的に評価しがたい。
来年に期待。

806 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 02:53:20 ID:4X9T8xE3
>>804
ラストシーンのどこがヒーローちっくに見えたの?

807 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 03:34:21 ID:iOm7AgnC
>>806
カッコ良さげなHRを流して、一人で颯爽と歩いてくるなんてヒーローそのものじゃん
主人公は平和な生活に馴染めなくなってて、妻すら愛せなくて、ある意味で生きるために戦場に戻ったんだろ?
なのにあんなオラオラ感出しちゃったらねぇ…
自分の子供に悲しげな顔して語りかけてたのに、一転して悲壮感のないラストにも見えるよ
 

808 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 03:55:44 ID:w7MYPMKt
なんとまあ...

809 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 04:49:19 ID:p76E+idP
ヒーローとしてなんて描かれてないし
これだから普段映画を見ないバカは困る

810 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 04:58:21 ID:ixJETiLD
あの最後の姿がヒーローに見えるんじゃ、確かにつまらない
映画に見えるだろうなw

811 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 05:28:15 ID:0rZ9kfo2
>>808-810
お前らの読解力が無いのはよくわかった

ラストもそれまでもヒーローとして描くつもりがないのなんて百も承知だ
だからこそ最後の演出が気に入らんって話だろうが
音楽が違えば印象が違ったって言ってんだよ

どこを斜め読みすりゃ、つまらないなんて読めるんだ?

反射的にアンチと決めつけて見当違いなこと言ってんじゃねえよ

812 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 07:10:57 ID:Nw3jMJ46
>>798
「兵隊やくざ」シリーズでも見れば

813 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 08:17:17 ID:8lqWxPiu
母親から虐待受けてたことには誰も触れんのか

814 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 09:41:17 ID:fToVJvHN
ビグローは演出力が微妙

815 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 10:24:40 ID:7PIRhSRB
ハートブルーは良かったけどな

816 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 10:54:18 ID:vJGZkf3H
当たり前だけど

制作費によって、題材によって、メジャースタジオ作品かインディーズ映画かによって
演出方法は変えてる。

817 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 10:56:00 ID:tvhqrNrf
あぁハートブルーの監督なのね
言われてみればあれも危険を顧みない、ある種の狂った男の話だったね

818 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 11:17:04 ID:jG+1aZl4
ストレンジデイズ
尼で売ってる中古が強気の値段でフイタ

819 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 11:21:50 ID:7ykBluAP
>>807
"カッコ良さげなHR"と言うが、あの曲は反ブッシュ派バンドの、
反ブッシュをテーマにしたアルバムに収録されてるものだよ。
ただ"カッコ良さ"を演出してるんじゃなく、意図するところあっての選曲だと思う。
その意図をどう受け取るかは、ともかく。
ああいう曲調自体がダメだ、と言うならそれは個人の好みの問題になると思う。

820 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 11:44:25 ID:4TjFLSBH
爆弾処理や戦闘シーンはすばらしく良く撮れてるとおもう。
が、ドラマ部分が薄いし陳腐だ。これは監督の力量だからしょうがない。
アクション(といっていいのか)部分だけならアカデミー作品賞に異論はない。
けどドラマ部分も含めて素晴らしい出来かといえばいまいちと言わざるおえない。

821 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 13:17:20 ID:1p/g4M6t
>>819
意図があっても反ブッシュバンド使っても、単純にあのシーンは演出がマッチョ過ぎだと思ったぞ
他にも最初の発煙筒焚いたり、突っ込んできた車に仁王立ちで追い返したりも、感覚の麻痺を演出したいのかも知れないけど、
妙に格好良くみせて、モキュメンタリー風のカメラワークだったのに、雰囲気がガラッと変わっちゃった

ハッキリ言えばビグロの趣味が悪いと感じた
単純に孤高の男とか逆境に立ち向かう男みたいのが好きなんだろうな
そう描くつもりじゃなくても滲み出てるというかw
所々にアンチヒーロー、ダークヒーロー的な演出があったと思う

このスレだったか「最後はアルマゲドン」って書かれてて納得しちゃったしな
でも、マジで戦闘シーンとか緊張感の出し方は凄かったから、余計に残念なんだよね


822 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 13:36:03 ID:LwM1gEyC
何かに似てるんだよなと思ってスレで「エリア88」の名前を見てああそうだ
それだったと思って一気読みしてみたんだけど、あれを読んだら「ハート・
ロッカー」って甘々じゃね?て気にはなるね。
エリア88の方は一応人命救助に繋がる爆弾処理どころか、金で雇われて人殺
しをする傭兵が蔑まれたてそれを仕方がないと受け入れつつも自分の性(さが)
と向き合うとこまで描いてるけど、ハート・ロッカーは現地の人から忌み嫌わ
れていることは分かっててもどうして忌み嫌われるのかというとこまで主人公
が考えている描写はほとんどないもの。
マンガと比べるのがおかしいと言われるかもしれないけど、どっちもフィク
ションなんだしハート・ロッカーが撮影技術とかじゃなくてそういう人間の機微
を描いたことで評価されてるのなら、その軸では「不足している」と言われても
仕方がないだろう。

823 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 14:36:51 ID:sBvQEdXR
エリ8がハリウッドで映画化されたら良いな〜

世界中の軍隊が撮影に協力してくれないと無理だろうけどw

824 :救済開放神 ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/24(水) 15:27:33 ID:UymuL8Kk
ハート・ロッカーってロックをメインテーマにした映画かと騙されてみましたーよー。

825 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 16:04:05 ID:5TAfDMts
専門知識のあるジェームズに爆弾処理を命ずる。
え?何で俺がそんなことやらなアカンのや!!
最初のうちはガクブルで涙目。
しかし処理をこなすにつれて段々と快感を覚えていく。
任務が終了し、一時の休息。だが俺の居場所はここではない!!
シリアルってなんやねん!俺が俺である場所はどこだ?
志願して長期任務へ。
その初日に処理を誤りあぼーん。これがリアリティ。

826 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 18:45:12 ID:AreTNZRl
この映画を高く評価している奴の意見まとめてくれ。

いまいちな理由。
訴えかけてくるようなメッセージ性も無い。クライマックスも無い。爆破アクションも
あれだけだと、後半持たない。退屈。寝た。あまり記憶に残らない。多分2〜3年後には
何も残ってないと思う。

こんな物を映画と呼べるのか??
アメリカ人は大味で、フランス映画や、日本映画の様な一見地味だが内容が深い。
という物を作れない。なのでフランス映画や、日本映画にコンプレックスを持っている。
で、「なんだか解らないが内容深そう」て物を最優秀にしちまったんだよ。
これまでのアカデミーにもわりとそんなの多いよ。でも、その実「なんだか解らないが内容深そう」て、
映画には内容が無かったりすんだよwww.それが、こんかいのハートロッカーなんじゃね?

これアカデミーとか尾ひれ付かなかったら「物凄く良かった!」と評価する人間いないんじゃねー?

827 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 18:46:36 ID:AreTNZRl
まさに裸の王様状態だww。

828 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 19:08:26 ID:eHz2OkYG
>>826
うーん、思わず笑いがこぼれてしまうwww
ハート・ロッカーはそこまで悪くなかったと思うよ

829 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 19:50:25 ID:SjqhkSVZ
>>826
この映画が全米公開されたのは7月頃で、その時点で評論家達は大絶賛だったんだよ。ようするにお前にはこの映画は向いてなかったってことなんだろ。

830 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:10:33 ID:AreTNZRl
うーん。リアルにしたら地味になりました。だろこれ。
だったら公園の風景一日撮って映画になるんか?様々な人生の人が行き来するぞ。
当事者じゃない観客を引き込むんだから「リアル→地味」てのは表現として
間違ってんじゃね?誇張しないと観客は引きこめねーよ。

アメちゃん評論家大絶賛て、...え??まじ??汗
政治の匂いしかしないんだけどw。

で、おまーはどうなの?これまじで良かった??

同じ戦争映画でもシンドラーのリストや、プライベートライアンは観た時衝撃的だったがな。
単純に情報量少ない。澄し汁みてーな映画だった。


831 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:12:52 ID:AreTNZRl
オスカーだろうが何だろうが、

「裸の王様だー!」

と、叫べる素直な奴は居ないのか??

832 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:16:02 ID:AreTNZRl
と言う俺もつまらんかった。と言うわけではない。
中の中位か、中の上。

で、「オスカー」て、所だけ??なのよ。

833 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:38:46 ID:HOD922nj
ラスト近くの坊や、ベッカムだったのか
米兵と関わったばかりに死体爆弾にされるなんてっ!っていう俺の憤りは・・・

アメリカ人も外国人の顔って区別付かないのかよ。年喰ったバァさんみたいだな。

834 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:52:06 ID:SnW87U7X
面白かった。
戦闘シーンがほとんどないと聞いてたから観にいった。
最初は人が死ぬのか、ヤダーーと思ったら、戦争中毒者
が出てきてからは彼に興味がうつって最後まで観れた。
ほんと子供は絶対戦争にはやりたくない

835 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:57:57 ID:Nw3jMJ46
エルドリッジのことアパムって言ってる人が上の方にいたけど
自分で判断して銃を発射したからアパムじゃないよな。


836 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 20:58:28 ID:/DTCkbGR
狙撃戦は言うまでもないけど、その他の爆弾処理シーンも十分に引き込まれる内容だったよ。
大予算を使えばそりゃ凄いものが出来るかもしれない。
けれど、ミニマムな要素であの緊迫感を醸し出すのも非常に映画的で魅力的だと俺は思った。

ただ題材が題材なだけに、娯楽映画としての出来を離れたところでの過剰な賛否が行き過ぎてる。
オスカーもまさに火に油を注ぐようなもの。とはいえ今さらアバターみたいなのをもてはやす時代でもないし・・

837 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 21:20:04 ID:Mm28C/Xd
イラク戦争も正統性に?マークがついちゃった以上、
兵士のモチベーションを描くのに、「危険な作業が好きだから」くらいしか
思いつかないのよ。
許してちょ。

びぐろう

838 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 21:34:58 ID:8wRf2DnX
>>836
映画的で魅力的
過剰な賛否が行き過ぎてる

839 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:04:58 ID:TsahyTlm
女が撮って、元の旦那がアバターの監督だった。
この映画の受賞理由ってそれだけだよ。

840 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 22:08:06 ID:2xuMX8Rs
緻密なキャラクタースタディ物だろ、これ。舞台が戦場なだけで。

841 :名無シネマ@上映中:2010/03/24(水) 23:40:35 ID:c7G2os7V
この映画はどこまで緊張感を感じられるかで評価が分かれるな
俺は良かった今まで見た映画で最高の緊迫感だった
エンディングが盛り上がらないのは途中で予想してたので気にならなかった


842 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 00:52:24 ID:ggm6xKXG
いまいち爆弾の凄さが伝わらない映画だった
吹っ飛んだ手足とか描写すべきだろ
あと主人公は絶対死なないのが予想できたから、防護服脱いで作業してても普通に安心感あった
だから最初の隊長死ぬまでのシーンが一番緊張感があった

観てる途中でだれてきて、こんな一本調子が最後まで続くのか?ああ、まだ予告でやったシーンやってないな、
なんて余計なこと考える始末
期待しなけりゃ良い映画だったんだろうけど、期待が大きすぎた分微妙だった
終わり方は良かったと思うよ

843 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 01:35:55 ID:+o9EKtSt
爆弾処理の回数を重ねるたびに、観客の緊張感が薄れていくことこそ狙いだろうな。
観客自体も戦場慣れしていく。人が死ぬことが普通になっていく。麻痺していくと。
だから緊張感がなくなったという人は、描かれてる事象に麻痺していったということ。
緊張が薄れたからつまらないと感じるか、それだからこそ恐ろしいと感じるかは、
観る人の勝手。

844 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 01:40:11 ID:WbXy3ndC
>>843
死ぬ事が当たり前になっていき
観客の緊張感が薄れて行く
これこそが怖い事ですよね。

バカにはこの狙いが分かるまい!!

845 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 01:41:11 ID:WbXy3ndC
>緊張が薄れたからつまらない

これこそがバカの典型的な反応
もっともっと過激さを〜もっともっとドンパチを〜と言ってるだけの
単純バカ

こういうのが作品に難癖をつけているのが興味深いw

846 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 02:36:53 ID:b+vFz+DG
どう見てもバカはお前
典型的過ぎてもう

847 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 02:38:02 ID:rmKtSYDm

馬鹿には理解出来ない映画なんです

私は客観的に評価出来るんです

あなたとは違うんです


848 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 02:46:39 ID:LdVlubep
女でアバターの元妻って話題性だけみたいなこと書いてる人いるけど
ピアノレッスンすら監督賞とれなかった女には敷居が高いオスカー。
並み居る監督たちを抑えての受賞は、オスカー始まって以来の新しい時代かも


849 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 07:41:45 ID:tLpaqHo+
観終わった後、なんか自分も爆弾処理の任務を任されたような気分になったよ。
 ヤクザ映画を観終わった後に、肩で風切って歩く・・・みたいな。

なんだか、ちょっと嫌な感じがしたよ。

そもそもアメリカが悪いのに。

850 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 07:55:33 ID:6KHUBAP3
>>848
佐藤藍子じゃないけれど
女性初の監督賞受賞はキャサリン・ビグローだと20年前から思ってました。

女性監督の撮る映画はロマコメ、ラブストーリー、文芸作品といった女性ならではのものが多く
女性であることを感じさせない映画を撮れるのは20年前からこの人だけ。

新しい時代ではなく、キャサリン・ビグローが特殊な感じ。
とにかく昔から「男らしくてカッコいい」人だった。

851 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 08:20:45 ID:6KHUBAP3
>>849
戦争するしないを決めるのは政治家。ワシントンのホワイトハウスにいる人たち。
映画作ってるのは全く別の人たち。

一口にアメリカと簡単に言うけど、大陸に3億人以上が住んでるんだよw
イラク戦争に賛成してる人もいれば、反対してる人もいる。

852 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 09:16:09 ID:+Mw2uHrn
>>849
アメリカも悪いけど
一般市民を巻き込むテロリストも悪いだろ?

戦争映画で良い奴、悪い奴っていねーよ

853 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 11:33:23 ID:WbXy3ndC
>>851
無知な人はそこまで頭が回らないんだよね

854 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 11:51:47 ID:LdVlubep
>>850
「女性ならでは」とか「男らしくカッコいい」って
そういう人種が、オスカーを固守してたんじゃない
キャサリンが怒るわよ


855 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 12:16:15 ID:6KHUBAP3
>>854
意味わからないw

女性監督が撮る女性ならではの作品が苦手なのは私。
でも唯一キャサリン・ビグローが撮る骨太男ドラマ映画だけは見れると思ってたのも私。
だから初の女性監督受賞はキャサリン・ビグローであってほしいと願ってたわけで。

私個人の願望。

856 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 13:08:13 ID:g4mrEq0C
女性監督が、女性しか撮れないような映画でオスカーと

857 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 13:10:46 ID:g4mrEq0C
ってたら凄いけど。

858 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 13:22:13 ID:lxA4K7l6
完全手放しで褒める作品というわけでもないが、少なくともこのスレでの不評レスが、
典型的なハリウッド・アクションエンタ−テイメントじゃ無いことか、そもそも何か勘違いしたものの2種類しかないという


859 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 14:41:09 ID:0j5DZVSx
あなたとは違うんです

860 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 16:09:15 ID:WbXy3ndC
>>858
批判してるのが全部レベル低い奴の集まりなのがねw

861 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 18:14:11 ID:ZjRBgkuN
アメリカ人の評価はどうでもいい。ムチャやりやがった国なりに
琴線に触れる部分もあるんだろう。
だけどイラク戦争開戦時を省みて自嘲せざるを得ない日本人が絶賛したり、
実際の社会情勢を持ち込んで難癖つける奴は映画の見方知らないとか
偉そうなリテラシー押し付けられるのがなんとも気持ち悪い。
冷静で高邁な分析の前に沸き起こる感情もまた正直な、
その時代ならではの感想じゃないのか?

862 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 18:53:40 ID:ggm6xKXG
批判するやつを批判することでしかこの映画をマンセーできない
自分の意見も言えずに低脳振りを発揮するID:WbXy3ndC

863 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 18:59:00 ID:+Mw2uHrn
アメリカを支持しているわけじゃないが
この映画でアメリカ人をむやみに叩く奴って
テロリストの味方なの?

864 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 19:35:11 ID:FghZF/vf
みんな頭でっかちだな
映画見て楽しめたら勝ちなんです

865 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 21:06:57 ID:8uzJl5SS
助けてもらった若い兵士が、主人公を悪し様にののしるシーン。
あの状況なら、仕方がないと思ったが。それにしても一応
「班長」なのに、黒人兵に怒られ、説教されパンチを食らう主人公w
.............いや、殴りたくなるのもわかるがw。

866 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 22:33:55 ID:OhD66H+N
3人の男達のロードムービーみたいで楽しめたけど、
面白くないと否定する人の気持ちも分かる。

晴れ晴れとした気持ちで映画館から出てこれるような映画じゃ
ないから、女の子と見に行くのにも向いてないと思うし。

867 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 23:12:46 ID:5dcJplHJ
そうだそうだ!!だいたい、カップルで映画見に行く奴は氏ね


868 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 23:26:06 ID:frki8z9d
これイラクで公開したらどうなるんだろ

869 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 23:52:04 ID:6KHUBAP3
イラクものといえばポール・グリーングラスの「グリーンゾーン」も現在アメリカ公開中で
日本でも春公開予定。

娯楽映画じゃないので娯楽を求める人は見ないほうがいいかもね。

870 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 00:06:26 ID:8mOdD6s3
>>866
おまえロードムービーの意味わかってないだろ。
ハートロッカーがロードムービーだなんて言ったら笑われるから気をつけろ。
都会のアリスとかパリテキサス、テルマ&ルイーズとかがロードムービーだ。
まあ見た事ないだろうけど。

871 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 00:24:32 ID:DTWXtke2
昔の戦争映画みたいだな。
悪口じゃなくて第2次大戦後とか冷戦の時の空気感で作られた
戦争映画はやっぱり絵空事が少なくて現場で働いてる(働かされてる)兵士の
描写がリアルな名作や佳作が多かったもの。客もかつて兵隊だったオヤジがおおくてな。
戦争から遠ざかるとセカイ系の上級士官ばかりの戦争映画になってつまらなくなる。

872 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 00:24:44 ID:fAfvK2HO
ヴェンダーすの頃の映画も良かったなあ。
確かに、ロードムービー路線に突っ走った戦争映画ってのも
見て見たい。

873 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 00:42:33 ID:q+zpE6XV
>ロードムービー路線に突っ走った戦争映画

スリーキングスでなんとか満足してくれ。

874 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 01:09:47 ID:XNf0/jDJ
「地獄の黙示録」はリバームービー、珍道中だよ

875 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 03:05:08 ID:2iz/Y+Vk
>>855
あー女の監督だな、と思ったのは(いい意味で)、
家に帰ったとき、嫁(元嫁か)がすげー不機嫌なところ。
男の監督なら、嫁が大喜びするとか、母のような広い愛で受け止めるとか、
逆に泣いてわめいて騒ぐとか、そういう描写になるんじゃないかと思う。
しかしこの嫁は、多くを語らず、ただ不機嫌。
何か妙にリアルだな、とオモタ

876 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 04:00:01 ID:3OOYwUvt
IEDの訳が「テロの爆弾」でワロタ

877 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 05:08:30 ID:eWzt770U
>>875
主人公ジェームズってのはキャメロンのことだろJK

878 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 10:12:58 ID:0ZiCSdqy
別に不機嫌じゃないだろ。
あー、どーせまた出て行くんだろ、という感じじゃナインかな。

879 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 13:18:47 ID:x0vbQ7z7
ガイ・ピアースが映画開始後、即効で死んだな。
その後、終わりまで完全に無名っぽい奴らのみで映画進むし。
デイヴィッド・モースがほんとにちょっぴり出てくるぐらいで。

880 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 14:12:12 ID:cDozf+/q
>>875
別にそんな不機嫌に見えませんでしたけど。
お疲れ?w

881 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 14:14:14 ID:cDozf+/q
>>870
ハートロッカーはロードムービーだ。
ハートロッカーはロードムービーみたいだ。
上の2つの文の違いを述べよw
日本語って難しいよね在日クン。

882 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 17:40:28 ID:VjdhbXkR
>>867

孤独乙

883 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 19:30:26 ID:oeVAyQLr
>>881
「ロードムービーみたい」がそもそも的外れだよ
どの辺がそう思えたの?

884 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 19:31:01 ID:Fy2ZJYYR
ついに基地外しかいなくなったな

885 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 20:30:41 ID:keFKvZn4
でも確かにロードムービーっぽさはあったような気もする。
それをもっともっと推し進めたらもっとよかったかも。

886 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 20:38:14 ID:THcaVRGI
死亡フラグをセオリー通りにアゲアゲな軍医さん

887 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 21:00:23 ID:KOOy08A8
盛り上がりに欠ける映画だったね。
スリリングな方向は中途半端、群像劇としても中途半端。
これが作品賞とか不作過ぎだろw2010アカデミー。

888 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 21:40:40 ID:w6f+76Y5
888get

889 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 22:21:52 ID:XNf0/jDJ
見て来た。いくつか質問です。

1.電波ジャミングして、携帯電話からの起爆を妨害できないの?
2.あの量の爆弾はどっから入手してるの?トルコあたり?
3.劇中で「blasters」って呼ばれてたけど、「処理班」って意味でおk?

890 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 23:16:18 ID:fvpJn9xQ
>>885
ロードムービーっぽさ?
ねーよ。
ほんとバカばっかだな。このスレは。

891 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 23:30:07 ID:cDozf+/q
>>890
だから日本語検定5級に合格してから
偉そうな事言えよチョン公がw

892 :名無シネマ@上映中:2010/03/26(金) 23:40:37 ID:ZWIDxrcS
2ちゃんでスレが伸びないのは糞な映画の証拠。
見るだけ時間の無駄だと思うよこれ

893 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 00:47:54 ID:Tn2hqSYd
アパ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ム!!!!
な映画

894 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 00:51:34 ID:SZpPzfE9
>>892
2ちゃん映画板でスレが伸びるのって邦画のテレビドラマ映画とか
キモヲタがいっぱいついてる若手女優出演の映画(邦画)とか

そういう映画だよ。キモヲタがつく作品はよくスレが伸びるw

895 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 00:57:16 ID:vSLWHg78
>>891
チョンとか要らないから>>883に答えてくれない?
俺もロードムービーの要素は感じられなかったから、教えてほしい
あと自分の意見を言うのに無根拠に他人を貶めると説得力無くなるんだよ

896 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 01:05:16 ID:ZOKZE6HD
>>894
現実を見ましょうねw

897 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 01:15:43 ID:Wmaf2ZeC
エンドロールで
title from scarlet letter
って書いてあったけど、これってホーソンの「緋文字」の事だよね?
アレは確か胸の焼印のことだったと思うけど、どういう関連なの?

898 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 02:09:01 ID:vqZJ121e
>>897
なんか英語力不足による脳内変換が激しいが
タイトルを担当した会社がスカーレットレターって意味だろw

899 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 02:10:34 ID:vqZJ121e
たぶんtitles byとかだと思うが

900 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 02:20:23 ID:FmUNoy2q
確かにつまらなくはなかったが、必死こいて擁護する程の作品には思えんな。
懸命に擁護してるヤツらは何に取り憑かれたんだ?

901 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 02:25:55 ID:BaS8QdHm
>>900
爆弾解除のスリルに・・・・

902 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 02:34:25 ID:urgPNbt3
まーよくハンヴィーに乗ってたし、移動>事件>移動>事件の
構成とか「三人組」があっちゃこっちゃ行って同じ時間を共有して
行くとか「三人組」の「狭い関係性」とか「それぞれの事情」とか
がロードムービーっぽい雰囲気を感じさせたと言えば言えなくも
ないかもしれんが、、、まぁ「アドベンチャー」の方が正しいのかも。


903 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 03:07:17 ID:7c+lXo4m
えっアドベンチャーっすか?
恐れ入りました。

904 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 04:07:31 ID:LNIXyy5P
としまえんのユナイテッドシネマで2回目見てきた。
平日の午後なのにお客さん多いね。
遊園地に隣接してるからかな。
かぽーで来てるの多かった。
残りは爺と婆。
ここの音響はまずまずだな。

905 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 04:30:18 ID:YeZbJaiq
だから、カップルで映画に来る奴は氏ね!!!

906 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 06:33:32 ID:BOL6PToA
この映画、途中眠たくなったからな
咳爺の隣りだった所からこの映画には縁がなかった。

907 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 06:52:53 ID:8K/0qaYn
>>905

孤独乙

908 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 08:01:06 ID:hVnkI3lO
音響とか選んだほうが良い?

>>900
必死こいて批判してるやつにも言ってくれ

909 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 09:17:47 ID:MUQblYCT
批判する側は必死じゃないだろ。面白いって言う奴がいても気にしないし。
ただ、つまらんって書いてるだけ。それに対して凄い勢いで噛み付いてくる奴がいる。

910 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 09:38:55 ID:ML3lul/l
昨日観てきたが
「戦場でワルツ」をの方が良かった。
この映画は爆弾解体の緊張感に依存しすぎ

911 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 09:53:22 ID:2OxPf17r
test

912 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 10:42:03 ID:SZbSXwYR
もともと買い付けてた会社で配給し昨年配給してたら、見た人も少なく今頃絶賛されてたと思う
作品のみに対する評価じゃなく、アカデミー受賞ということだけで叩くバカもスレに湧かなかっただろう
気の毒な作品だ

913 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 10:47:56 ID:BKcUxOIO
別に賞とったから叩かれてるわけじゃないだろ。
賞とって無かったらほとんど話題にもならない映画。

914 :次スレテンプレ スレタイ注意:2010/03/27(土) 10:53:29 ID:CoARI5CJ
【War is】The Hurt Locker ハート・ロッカー【a drug】3発目


監督   :キャスリン・ビグロー(Kathryn Bigelow)
キャスト :レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デイヴィッド・モース、ジェレミー・レナー 他

2004年、イラク・バグダッド郊外。
アメリカ軍の危険物処理班は、仕掛けられた爆弾の解体、爆破の作業を進めていた。
だが、準備が完了し、彼らが退避しようとしたそのとき、突如爆弾が爆発した。
罠にかかり殉職した隊員に代わり、また新たな“命知らず”が送り込まれてきた。
地獄の炎天下、処理班と姿なき爆弾魔との壮絶な死闘が始まる。

ビグロー監督が2002年の「K-19」以来、久々に大作を手がけた作品。
第82回アカデミー賞(作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、編集賞、音響編集賞、音響調整賞)受賞
全米公開:2009年6月26日、日本公開:2010年3月6日
公式HP: http://www.hurtlocker.jp/

関連HP
ttp://www.videa-cde.it/thehurtlocker/  (イタリア語ベネチア映画祭HP 2分程の予告動画アリ)
ttp://www.imdb.com/title/tt0887912/ (imdb)
ttp://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21066/  (その他)

915 :すまん。前スレ入れ忘れた。アカデミー賞の行は”削除”してもいいよ:2010/03/27(土) 10:56:58 ID:CoARI5CJ
【War is】The Hurt Locker ハート・ロッカー【a drug】3発目


監督   :キャスリン・ビグロー(Kathryn Bigelow)
キャスト :レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デイヴィッド・モース、ジェレミー・レナー 他

2004年、イラク・バグダッド郊外。
アメリカ軍の危険物処理班は、仕掛けられた爆弾の解体、爆破の作業を進めていた。
だが、準備が完了し、彼らが退避しようとしたそのとき、突如爆弾が爆発した。
罠にかかり殉職した隊員に代わり、また新たな“命知らず”が送り込まれてきた。
地獄の炎天下、処理班と姿なき爆弾魔との壮絶な死闘が始まる。

ビグロー監督が2002年の「K-19」以来、久々に大作を手がけた作品。
第82回アカデミー賞(作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、編集賞、音響編集賞、音響調整賞)受賞
全米公開:2009年6月26日、日本公開:2010年3月6日
公式HP: http://www.hurtlocker.jp/

関連HP
ttp://www.videa-cde.it/thehurtlocker/  (イタリア語ベネチア映画祭HP 2分程の予告動画アリ)
ttp://www.imdb.com/title/tt0887912/ (imdb)
ttp://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21066/  (その他)

前スレ
【War is】The Hurt Locker ハート・ロッカー【the Drug】2発目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1268289050/

916 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 11:07:10 ID:eYibMX9R
>>912
賞取ってから叩かれ始めたよね〜
分かりやすいバカだよw

まあいい映画ほどアンチも必死になるのはいつもの事だけど

917 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 11:09:47 ID:CoARI5CJ
>>913
ベネチア映画祭やアメリカ公開のころから日本でも公開待ちしてた人多いよ
倒産のニュースではどうなるんだってスレでも心配してた
アカデミー賞のおかげで集まって来たニワカにとっては話題にならない作品なんだね


918 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 11:25:01 ID:ZQeyhnny
>>912
最近は評論家の尻馬に乗って、叩きたいがためにネタとして観るヤツ多いみたいだしな。

919 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 12:16:49 ID:MUQblYCT
「賞とったからスゲー作品に違いない。叩く奴は中2病」みたいなレスが多すぎ。

920 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 12:24:35 ID:BKcUxOIO
賞とろうがとるまいが、面白い作品は評価されるし、つまらない作品は叩かれる。

921 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 12:36:10 ID:+AdsFFtW
アバターが獲ってたら「大衆に阿りすぎ、もっと作品性を重視しろ」と叩き
バスターズが獲ってたら「アカデミー会員はユダヤだらけ」と叩き
マイレージが獲ってたら「クルーニの顔の広さで獲れただけ」と叩き
プレシャスが獲ってたら「政治的パフォーマンスだ」と叩いたであろう人が
受賞作スレで暴れるのはある意味風物詩


922 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 13:18:58 ID:zTTyS+/n
>>920
当たり前のことでスレ消費してんじゃねえよクソが

923 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 13:27:10 ID:Jf7Jed7M
結局何がしたい映画なのか分からないよね。
主人公は自分のことしか考えない自己中だし。
仲間の結束が生まれる訳でもない。途中で仲間内で酒飲んで
あーだこーだじゃれ合うシーン、気持ち悪いったらない。
男同士の関係性がうそ臭いのは女の監督だからか。ヤマなしオチなし。

冒頭の主人公登場までのシークエンスは緊迫感あって良かったけど。
観る価値あると思ったけど。

924 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 13:31:53 ID:SZpPzfE9
>>917
にわかでもお金払って映画見てくれればいいわ。
自分の願いはキャサリン・ビグローのメジャー映画復帰。

「K−19」が興行的に失敗した後はインディーズ映画2本しか撮ってない・・・
才能ある人なのにもったいない。

この作品の成功を機にぜひメジャー作品を撮ってもらいたい。
そしてまた日本に来てほしい。

925 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 13:36:28 ID:SZpPzfE9
>>923
あなたがわからないだけ・・・

「こういう地味で危険できつい仕事をしてくれる人たちがいて自分たちの暮らしもある」
ことぐらい思いをはせるものだと思うけど。
自分はそういうメッセージだと思って見てたよ。

授賞式でキャサリンも
「兵士だけじゃなく、消防士や救命士やそういう人たちに感謝する。
彼らは私たちのためにあり、私たちは彼らのためにある
」と言ってたからこの解釈で間違いないと思うけど。

926 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 13:50:18 ID:Jf7Jed7M
>>925
>「こういう地味で危険できつい仕事をしてくれる人たちがいて自分たちの暮らしもある」

そんなのは映画に教わるもんじゃなくて常識ですから。

しかし主人公は自己快楽の為に従事しているだけで、
社会貢献の意識などは皆無だね。そう描かれてるね。

「彼らは彼らのためにあり、私たちは私たちのためにある」映画だろ!

927 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 14:14:33 ID:BKcUxOIO
ほんとID:SZpPzfE9みたいにすぐ人の感想に噛み付くバカが多いよね

928 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 14:32:56 ID:2OxPf17r
age

929 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 15:49:40 ID:ZOKZE6HD
賞を取る前はなんの話題にもなってなかった。その程度の映画。
2ちゃんでもスレがpart2まで伸びたし、良い宣伝になって良かったね

930 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 15:54:42 ID:Z/N7byWZ
ガイ・ピアースは倒れて頭打っただけじゃないか。
オレのガイ・ピアースを殺すならもっと手足が飛び散るような
はだしのゲンのようなシーンにしてほしいよ。
なーんか全体的にオブラートに包んだような映画で不満だよ。

931 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 16:21:33 ID:vCFocNRP
ゲスト出演だし、予算は少ないからあまりCG加工や美術に金かけらんないんだよ
逆に良く出てくれてありがとう〜というポジションっすよ

932 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 16:35:27 ID:c3WVr02z
やっとうちの地方で公開したんで見に行ったよ
なんというか気持ちのいい映像、音響効果だったなあ…
弾丸の発射音、着弾音、ガラスや土を踏む音…

ジェームス、ハエ食っちゃってなかった?

933 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 17:23:09 ID:n5lYhm1b
ガイ・ピア-スの風防に
吹っ飛ばれた瞬間血が飛び散ったぞ
確かにソフトランディングだったけど
これは戦死だなと確信した

934 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 17:35:18 ID:peRJ9jO7
俺にもジュース取ってよとか思っちゃうもんね
映画館ならあのシーンでジュース買いに行っちゃうじゃないの喉渇くし

935 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 18:59:07 ID:d6l3fp4B
初っ端に爆死した隊長
防護服着てたしダッシュで結構離れてたよね?でグロ画像になって死ぬの?
後半の主人公は余裕で生きてたのに

936 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 19:34:15 ID:o28plw8m
>>935
爆発との距離が近すぎたから、爆発の圧力で死んだってことじゃね?
グロ画像と言うより、見た目はあまり怪我してないのに内臓が爆圧で
やられたとか。

937 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 19:36:36 ID:oaNMXPLe
服着てスマイルだけでもしこしこ出来るレヴェルの激カワ娘が
服脱いで乳や陰毛丸出し、猥褻の限りを尽くし
肉壷に挿しこまれて感じる・・・つまり肉便器にされてるのを
観れるなんてなんたる光栄!

938 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 19:40:19 ID:o28plw8m
俺は映画そのものは十分楽しめたけど、あのストーリーで
「戦争が麻薬」というメッセージにすることに根本的に納得できなかった。
ものすごく教条的なリベラル映画に見えた。

あれは麻薬でもなんでもなく、戦争の環境に適応した人が、自分が一番
求められていて実力も発揮できて評価もされ、心の準備も整っていて主導権を
持って行動できるところに帰りたがるのはあたりまえで、麻薬でもなんでもない。
あれを麻薬と言うなら日本の社民党や憲法9条至上主義者と同じで軍隊
そのものを否定することになる。

あのストーリーを戦争は麻薬とか言って「戦争は恐ろしい」に結びつけるのは
あまりにもナイーブか、反戦原理主義かのどちらかに思える。
あの「戦争は麻薬だ」の文章を削除すれば、それ以外はいい映画だった。

939 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 19:40:44 ID:UMNwLuw8
あの擬似ベッカム少年の人間爆弾のシーンだけど、
あそこはテロリストの爆弾製造所で吸いかけで煙の出ている煙草が
あったのは爆弾製造係のテロリストが逃げ出していった直後だからで、
人間爆弾はどこか別のところにトラップとして
仕掛ける予定だったという解釈でOKですかね?

940 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 19:44:32 ID:o28plw8m
>>939
そういうことじゃないですかね。
あそこはあくまで爆弾製造工場で。
ところで、あれは俺はやっぱりベッカムじゃなかったと思う。


941 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 19:50:23 ID:oaNMXPLe
              ノ
       __     /
      /⌒ ヽ  /        /
      (     )'゙ヽ.     _/
.    /iー-‐'"i    ,;   /
  i ! ( ヽ.    )  ノ/ .:/
    (\.゙ヽ_(_/,イ/
  i ! (\\_,_)' ノ
    (\\_,_,)'
  i !  l ,i\ ヽ、 !  シュッ! シュッ! シュッ!     
     し'


942 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 20:00:24 ID:oaNMXPLe
>>258
ホントにゴミみたいな人間だね。


AV
服着てスマイルだけでもしこしこ出来るレヴェルの激カワ娘が
服脱いで乳や陰毛丸出し、猥褻の限りを尽くし
肉壷に挿しこまれて感じる・・・つまり肉便器にされてるのを
観れるなんてなんたる光栄!



943 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 20:03:18 ID:UMNwLuw8
>>940
ああ、擬似ベッカム少年って書いたのは
ベッカムと名のる少年に似ている(?)別の少年っていう意味です。
自分もサンボーン軍曹と同じでイラク人の子供がみんな同じに見えるんですけど、
やっぱりその後わざわざサッカーをやろうとか言ってきた少年はベッカム少年だと思います。

もっとも、人間爆弾を主人公がベッカム少年と誤認していたとすると
DVD売りのおっさんに銃を突きつけてプロフェッサーなおじさんの家に
銃を抜いて侵入し勇敢なオバサンに追い出されたエピソードが
マヌケすぎて困るような気もするんですが。

944 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 20:17:11 ID:/87ZrIzv
あのエピソードだけみると勘違いした正義を振り回すアメリカに対する皮肉か?って感じなのに
その後は兵隊さんありがとう〜で終わるからあれ?ってなっちゃうんだよね
現場の兵士の矛盾をそのまま描いてリアルっちゃリアルなんだけど

945 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 20:19:38 ID:SZpPzfE9
>>943
それまではひょうひょうと危険な作業をこなして何考えてるのわからなかった主人公が
初めて感情的になって衝動的に行動する重要な転換シーン。

基地に戻ってきた後はタンクローリー爆弾で更に怒り爆発。
更に無謀な行動に出て部下に瀕死の重傷を負わせてしまい・・・

と話は展開する。

946 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 20:22:10 ID:SZpPzfE9
>>944
批評家の前田有一じゃあるまいし、1人の人間の感情の動きを
いちいちアメリカにからめて語らないでほしいw

発想が飛躍しすぎ。

947 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 22:49:20 ID:QkAqLL7X
>>938
War is a drug という言葉を聞いて、即「だから戦争はいかん」と反射的に受け取ってしまうとそういう感想も出てくるかもね。
麻薬は人類によくない、と一般論で言い切ってしまうことは簡単だ。
しかしそれでも医療には欠かせない物だし、闇商売も根絶できない現実を踏まえると、別の受け取り方も出てくるんではないか。

948 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 23:04:07 ID:Qpvs7Jga
アカデミーも落ちたもんだな
これは無いわ

949 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 23:50:19 ID:UMNwLuw8
悪い作品ではないけど、確かにこれがアカデミー作品賞かって気はする。
アバターの方がまあ納得できるね。
やっぱり投票方法の変更が効いたのかねえ。

950 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 23:59:31 ID:n8sIB14f
アカとかどうでもいいけどああいうのは中学生でもわかるようなのにしといたほうがいいな。。。

951 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:09:31 ID:amxjQqXA
イラクの爆弾処理兵とは比べ物にならないのはわかってるけどさ、
自分も傍から見たらこんな仕事やってらんねーと思われるような仕事に就いてる
嫌がられる仕事
でも皆が嫌がることをやってるんだってちょっとだけ誇らしくて
まかせとけ!って気分になったりする

いやまあただの錯覚だね、命賭けてるわけじゃないしw

952 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 00:13:25 ID:53w/CUWk
アバタ― →たのしめました
Hロッカ- →かんがえさせられました

953 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:11:32 ID:YMGPPeuE
観てきた。
なんつー疲れる鬱映画だorz

それでもイラクに戻っていくのか・・・

954 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:15:18 ID:YMGPPeuE
アメリカ的にはキツい現実を前にしながらも任務を果たす悲哀を賞賛を込めて描いたものなんだろーけど・・・

なぜ爆弾テロで狙われなければならないのか、アメリカのやっていることに正義がないことを隠そうとしているように見える。

955 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:16:35 ID:53w/CUWk
だからモ-普通の生活には戻れない

956 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:47:52 ID:a4hgaUBm
っつ〜か、ハリウッドが潤うための投票だから、すでにかせぎまくった
アバターに賞を沢山あげるのではなく、いろいろとやりやすいこの作品にも
賞をあげて、世界で少しでもうけるっていう流れにしたかっただけだろ。

もう少し、マスコミ業界のこと勉強しべしw

957 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 01:50:24 ID:SFAb8tNY
DVD売り脅してまでベッカム少年の家に行って何をする気だったんだい?
しかもやってることは押し入り強盗じゃないか。人のよさそうな教授
脅して全然意味分かんない。

958 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 02:13:58 ID:5J03RQoL
とりあえず日本は平和で良かったと月並みながら思った。
あんなのが日常な戦争には行きたくねーわな。
絶対どこかしら精神病むよ。

まあ難しい事抜きで緊張感あるシーンが多くて楽しめたわ。
特に音の使い方の上手さに感動した。

959 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 02:22:28 ID:QgI36w63
今日見てきた。概ね良かった。

>>954
それは思った。そもそも911が何故起こったのかってとこから考えなきゃね。
あれがなければイラク派兵も無かったし。

でもこの映画では、ベトナムだろうとアフガンだろうとイラクだろうと関係なく、
ああいう緊迫した状態でアドレナリンがダダ漏れになって中毒に陥る人を描いているから、
自分はイデオロギー的なメッセージは余り読みとれなかった。
でも考えるに、アメリカ人て本当に単純だから、この映画を見た一般大衆は
単純に「イラクで頑張っている兵隊さんは大変だなぁ」とだけ思っていそうで恐い。

>>957
あれは少年を『人間爆弾』に仕立てた犯人を探していたんでしょ。
DVD売りのおっさんは「マンドクサだから英語の喋れる人の家に連れてっちゃえ」くらいなんじゃない?

960 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 02:25:15 ID:ngbJkrY2
これって中身ないのにあるように見せて
自分は特別だと思いたい評論家や観客が
この映画の良さは俺だけにはわかると
自己満足するためだけの作品だろ
まさに裸の王様

961 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 03:17:47 ID:lK1KeyIU
まあまあだな

962 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 04:12:20 ID:fSeGd+pq
>>926
>しかし主人公は自己快楽の為に従事しているだけで、
いや、爆破物処理班つーのは、戦場において「唯一」自分に言い訳の立つ職種だろ。
敵国の人間を頃してんじゃなくて、敵は爆弾そのものなわけで
自軍だけでなく、敵国の非戦闘員も守る
本人が自分の快楽のためだけにやっていようが、世間的には言い訳は立ち、
映画を作る側も安心して題材に選びやすい

963 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 04:27:22 ID:pSuDXEvf
だいたい、社会貢献のために行きてるなんていう奴は眉唾だから、
そんな事は最初から気にしなくていい。

964 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 04:29:44 ID:pSuDXEvf
>>951
むしろこれだろうな。
誇りとか、自分がやっていることは意味があるんだとか、そういう感覚。
実際戦場では頼りにされるわけだし評価もされる。自分の仕事の価値も
認められる。まさに、「まかせとけ」っていう気持ち。

平和なアメリカに帰ってきたら今度は自分の価値がわからなくなる。

965 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 04:41:08 ID:j1cDRvf0
う〜ん、主人公の描かれ方には誇りや正義感、仕事に対するプライドはあまり感じなかったなぁ
それよりもっと自分だけの価値観や満足感に浸ってる気がする
しかもヒロイズムやマチズモでなく、単なる知的興奮・ゲームを解く興奮を求めてる感じ

966 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 07:17:12 ID:sAiXWsHG
主人公が周りに無断で煙幕をはったり、無線機のヘッドセットをつけなかったりが
あまりに自分勝手で基地外なんで感情移入しにくいし、
結局最後まで人物造形が分裂したままと感じた。
それとも自分勝手な基地外人物ということで矛盾無く一貫してるのか?

967 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 08:46:40 ID:MbNeLih4
煙幕はったのは主人公の意図がすぐわかったから逆に賢いとおれは思ったけどね
無線機はずすシーンも動機が納得できる描写だったから基地外だとは思わなかったけど

むしろヘルメットかぶってベットで寝たり服着たままシャワー浴びたりしてたからそっちのほうで基地外っぽいと思ったけど

968 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 08:54:49 ID:DyEpANDo
高校生の作文大会だな。。。

969 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 09:40:00 ID:sAiXWsHG
>>967
おれは煙幕も無線機もわからんなあ。

煙幕・・・単純にテロリストが遠隔操作で爆破するタイミングをわからなくするため?
それにメリットの方が大きいならみんなとっくにやっているはずだし、
味方に予告しない理由がない。
いざというときに同士討ちの危険などはないのだろうか?

無線機・・・暑苦しいから?これも状況の急変をお互いに連絡できずに
味方を危険にさらすことに成りかねないと思うけど。

俺だったらこんなのが班長じゃ困るから事故に見せかけて殺すね。正当防衛だ。

970 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 09:50:28 ID:CeAb72lA
>>965-966
「誰もが嫌がる仕事」だけど、そこに「適性」があり、「自らすすんでやる」人も中にはいる
ということを描写してるだけじゃないの。

それは普通の人から見れば「おかしな人」かもしれないけど、そういう人もいなければ世の中は回っていかないし。

971 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 09:55:00 ID:Qawd+v0/
>>969
んー説得力のない演出だよな。ただ主人公の傍若無人っぷりを
伝えたいだけの演出に見えるもんな。
そんな主人公が唐突に現地の少年に肩入れしだしところなんて
安いメロドラマみたい。

途中のスナイパー同士のやりとりも興醒め。お前ら爆弾処理班だろと。
半日粘ってすでに敵は全滅してたって間抜けぶり。
それを乾いた感じでクールに映しだす強引な演出。

972 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 10:09:16 ID:UALMVLno
>>970
そんな感じがした

精神ボロボロのサンボーンに「何で俺ってこうなんだかわかんね」って
ちょっと困ったような顔で言ったり、
ラストシーンの楽しげな足取りからね

973 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 10:11:05 ID:xhBPnDWF
この映画を気に入ってる奴の擁護の感想がことごとく幼稚だな
賞を撮る前に試写で見た奴の感想(前スレ)の方がはるかに良かったな
今はアンチの方がまともなこと言ってるよw

974 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 10:16:53 ID:sAiXWsHG
>>971
スナイパー同士の撃ち合いはまあ映画だからいいと思ったんだ。
それにもしかしたら実際の戦場ではそういうものかも知れないし。
でもあのときエルドリッジ特技兵が主人公から「自分で判断しろ」と
言われてテロリストを射殺したところが不可解だった。
相手の方が伏せて先に銃口を突っ立っているエルドリッジに向けているという、
絶対的に有利な状況下にあったのに、
なぜわざわざ発見され殺されるまで待っていたのだろう?
一人で接近して来ていたんだから指示待ちでもないだろうし、
チャンスがあったら速攻撃たなければおかしいと思うのだが。

975 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 10:46:36 ID:q5Z6kLHE
賞獲ろっかー

976 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 11:33:26 ID:XKpDgrSz
>>974
相手の人数がわからないうちは、先に撃てないもんよ。
一発打てば、自分の位置が完全にバレるのだからね。

977 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 11:55:09 ID:sAiXWsHG
>>976
なるほどね。
でもエルドリッジはスコープ越しに(銃を向けて)何度もテロリストの方を
見ていたからテロリストの方でもこりゃヤバイと判断できそうな。
ま、ちとマヌケなイスラム戦士だったってことかな。

978 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 12:41:01 ID:53w/CUWk
自殺テロ

979 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 13:04:18 ID:MbNeLih4
>>969
煙幕はその通り
予告しなかったのはこの班に就いてから初めての任務だったしどんな反応するか試したかったんじゃないかな?
まぁそこらは深く考えてなかった

無線機は必死に探してた起爆装置をやっとみつけてもうちょっとで解除できるってときに耳元でギャーギャーわめかれたら誰もがうざいと思うでしょ

事故に見せかけて殺すとか言ってたシーンは逆にこの黒人何言ってんだ冗談でも笑えねぇと思ったけどw

980 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 13:07:50 ID:Qawd+v0/
主人公に共感できるか否かが評価の分かれ目か

981 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 13:24:51 ID:Hwpz2NyZ
http://c.2ch.net/test/-/newsplus/1269744349/ic

タイムリーなスレ

982 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 13:26:00 ID:sAiXWsHG
>>979
無線機はずすなんて重大な規律違反だぞ!許せん。
うざくても我慢するのが当たり前なのである!

>事故に見せかけて殺すとか言ってたシーンは逆にこの黒人何言ってんだ冗談でも笑えねぇと思ったけどw

え、なんで?正当防衛だよ。味方を危険にさらす獅子身中の虫は排除せねばならん。
相手の方が上官だから指導してやる義理もないし、上層部に具申したら何しろ基地外だから
逆恨みして何されるかわからん。とっとと排除するのが一番。
まあベトナムではよくあったこと。気にするな。

983 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 14:57:19 ID:KkEpXA3b
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20100320_hustler.mp3
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20100327_podcast_1.mp3


984 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 15:36:34 ID:1QsGQHuM
リアルじゃないのは重々承知
・トンプソンが死んだシーン、最初からバレット使うか台車を再調達しろよ
・日が落ちるまで狙撃対決する前に応援呼んで建物ごと吹き飛ばせよ
ちゃんと後方警戒を怠らなかったのは偉かったが
・国連の建物の爆弾を解体した後に上官と無防備に長話しすぎさっさと撤収しろ、今狙撃されたらどうするんだよ
・テロリストのアジト(人間爆弾の所)のクリアリングは三人だけかよ。クリアリングと確保だけでも人数足りないだろ。そんなに人手不足なのか?

面白かったけどな。ラストのジェームズの不敵な顔が良かった。たぶん見ながら同じ顔になってたわw

985 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 16:01:05 ID:1QsGQHuM
>889
1.そういう装置は開発されてます。目の付け所がいいですね。
2.主に国内に残された旧イラク軍の大砲の弾です。在庫が少なくなったら輸入もするだろうけどトルコ経由はなさそう。
3.単なるコールサインです。爆弾処理班だから爆発にちなむ名前をつけられているだけです。

986 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 16:23:23 ID:cnB8lQwz
>>973は自分の事を幼稚だとは思っていないのだろうか。


987 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 16:40:58 ID:gdjD/xoM
>>983
ジャンキーで戻りました
使命感、挫折を味わい真の英雄として戻りました
前者だとこの映画をやる意味ってなんなの?ってなんだよな

988 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 17:22:07 ID:F7wFPe6b
>>983
町山さん、容赦ないなーw

989 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 17:32:58 ID:t82MKU/L
>>985 ありがとうございます。

990 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 18:42:03 ID:KjQvyC8j
990get

991 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:07:13 ID:SjRBuss9
宇多丸がスナイパー戦を褒めてたけど、ザ・シューター極大射程のほうが5000倍いい出来だろ。

992 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:14:15 ID:D4zQhAPP
>>991
何が どう5000倍もすごいの

993 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:16:07 ID:SjRBuss9
描写がだよ。スナイパー同士の神経戦やら。

994 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:17:20 ID:SjRBuss9
あ、ジャーヘッドと間違えてた。

995 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:18:26 ID:NXyO4tf0
>>991
これほどまでに頭の悪いレスは久々に見た

996 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:21:48 ID:SjRBuss9
それか、プライベートライアンの鐘楼でのスナイパー戦。
あっちの方が6000倍は良い出来。ハートロッカーのクソ演出を
持ち上げんなよ宇多丸って感じ!なにがジュースくれだよ。くだらねえ!

997 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:40:51 ID:DcgEyHJI
狙撃戦ならスターリングラードも忘れるなよ。
スナイパー同士の神経戦ならこっちの方が面白かった。

998 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:55:43 ID:USdZe92S
町山と歌丸のトークはお爺さんとその息子みたなとーくだな


999 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:56:07 ID:D4zQhAPP
「山猫は眠らない」もお勧め




1000 :名無シネマ@上映中:2010/03/28(日) 19:57:03 ID:USdZe92S
   まもなくここは 乂1000取り合戦場乂 となります。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)