2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

しんぼる part21

1 :鬼瓦権造:2010/02/15(月) 05:50:44 ID:sl7o/amg
◆公式サイト
http://symbol-movie.jp/

前スレ
しんぼる part20
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1256289303/

関連スレ
松本人志監督作品総合スレ Part108
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1256235495/

2 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 05:52:51 ID:sl7o/amg
しんぼる part19
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1255303324/
しんぼる part17 (18)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254781484/
しんぼるpart16 (17)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254394710/
しんぼる part16
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254394182/
しんぼる part15
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254117072/
しんぼる part14
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1253863527/
しんぼる part13
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1253634769/
しんぼる part12
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1253464408/
しんぼる part11
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1253324108/

3 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 05:53:48 ID:sl7o/amg
しんぼるpart10
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1253163235/
しんぼる part9
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1253041667/
しんぼる part8
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1252976138/
しんぼる part7
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1252901800/
しんぼる part6
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1252842619/
しんぼる part5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1252772398/
しんぼる part4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1252723718/
しんぼる part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1252134141/
しんぼる part2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1250646223/
「しんぼる」 
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1237477696/

4 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 06:04:55 ID:lRt59Ndq
規制履歴

★080126 複数板「大日本人」「蛇いちご賞」「映画芸術」マルチポスト報告
113 名前:焼プリン ★[sage] 投稿日:2008/01/30(水) 17:22:12 ID:???0
○opt\d?.point.ne.jp書き込み内容(一部)
>769 :名無しさん :2008/01/25(金) 22:57:09
>カンヌ映画祭と同時期にカンヌでやってる「監督週間」という
>マイナー部門に「大日本人」が招待されて公式上映直後に
>一般客がさっさと席を立つ中、身内からのみ遠慮がちにパラパラ拍手されて
>キョドる松本人志監督
>
>カンヌ映画際のコンペティション部門に「菊次郎の夏」で招待され、
>公式上映のスタッフロールが始まった途端に観客から鳴り止まない
>スタンディングオベーションを受けて感激する北野武監督
>
○該当部分のログ
名無しさん<><>2008/01/25(金) 22:57:09 sgaZiXc1<>カンヌ映画祭と同時期にカンヌで<><>
kd199.opt2.point.ne.jp<>222.225.90.199<><>Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322)

107 名前:ざる ★[] 投稿日:2008/01/30(水) 15:01:01 ID:???0
opt\d?.point.ne.jp
\.dy.bbexcite.jp
softbank219176
規制


【キタニスト】ネクラお笑い評論家十文字君のすべる話 6冊目
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1241729764/
【TN信者(埼玉県)】イタ研◆99D.I.T.C.(規制6回)3 「数学、フェリーニ」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1227293555/

荒らしにピンときたらこちらへ

5 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 06:16:50 ID:lRt59Ndq
オプト(opt)じいさん
02/14日 ID:fb/xjhph(7回)

特徴:ワーストランキングコピペ、たけしとの比較コピペ、捏造書き起こしコピペ

512 :[名無し]さん(bin+cue).rar:2009/10/09(金) 04:52:37 ID:E2HEch+h0
放送室やガキトークは、捏造書き起こししてた○○○○○信者のコテと
そのコピペに釣られて事実確認せず記事にしたマスゴミからの謝罪が無い限り再開しない

【芸能/マスコミ】炎上メディアといわれる「J-CAST」自身が炎上! 『松本人志問題発言』記事に批判が集まる★2
【芸能】吉本興業がJ-CASTに抗議 松本人志さんのラジオ発言に関する報道で★3
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1210700239/
>吉本興業は5月13日、同社の所属タレント・松本人志さんがラジオで発言した内容と、
>それに対するネットでの反応を伝えたJ-CASTニュースの記事について、J-CASTに
>抗議したと明らかにした。「ネット上の個人の無責任な発言をいたずらに流布する
>報道姿勢に抗議した」といい、対応によっては法的手段を検討するとしている。

6 :鬼瓦権造:2010/02/15(月) 06:18:10 ID:sl7o/amg
荒らしは、じょーだんじゃないよ

7 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 08:08:50 ID:Yb9RzDdI
トロント国際映画祭 ミッドナイトマッドネス部門に出品された松本人志監督「しんぼる」に行ってきました!
昨夜は11時59分上映開始、ということで夕方にすこし仮眠をとって
11時すぎころトコトコと歩いて Ryerson Theatre へ。
会場前は夜中にかかわらず、映画が大好きな人たちの長ーい列。
松っちゃんの映画なので、もちろん日本人も多いけれども、
それ以上に海外の方(日本人以外という意味でね)、それに若い人が多いよう。

時間になると、まず司会者登場
例のパジャマを着て、例のプロレスマスクをかぶってます。
「今回も松っちゃんは来ることができなかった・・・」
と、残念そうに語る司会者。
「でも、日本からパジャマが送られてきました〜!」と力説。
「映画の最中に携帯メールをすると、パンチしちゃうぞ!」
と注意事項の説明で会場の笑いを取ってました。あっぱれ(笑)

時計の針が12時を過ぎ、日付が変わったころ、上映開始。
映画が始まると、奇声、拍手、変な笑い声(?)なんでもあり。
とくにカナダの観客は、上映中に大声で笑うことが大好きなこともあり、松っちゃんの笑いにうまく乗せられて、会場は大爆笑。
私もまさにお腹をかかえ、手をたたき、涙を流し、1時間半笑い通し。

上映終了後は会場は大きな拍手に包まれました。
映画の内容は少しでも話すと面白くないので、書かないでおくけれど
これは、もしかして大ヒットするのでは!?松ちゃん、監督二作目で大成功では!?
ひさしぶりに、めっちゃ笑える映画見た〜(^^) 大満足です! by aco_toronto (2009/09/18 10:05)


しんぼるのパジャマを着るMidnight Madness受賞監督
ttp://www.tiff.net/blogs/post/2009/09/19/And-the-award-goes-to.aspx

8 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 08:11:18 ID:Yb9RzDdI
お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(46)が監督を務めた映画「しんぼる」(公開中)が
「第14回釜山国際映画祭」の「ガラ・プレゼンテーション」部門に招待され、9日、公式上映が行われた。
 「せりふを少なくして、海外の人にも喜んでもらうことを意識した」との狙い通り、日本と同じようなポイントで笑いが起こった。
上映後の監督と観客の質疑応答コーナーでは「(前作)『大日本人』も見ましたが、あなたは世界一だと思う」と絶賛され、
松本が「そう言ってくれるあなたは世界2位かもしれません」と切り返すと、ドッと場内が沸いた。
ttp://www.daily.co.jp/gossip/article/2009/10/10/0002432921.shtml

松本人志監督も登場!第14回釜山国際映画祭のオープニングセレモニー 2009年10月9日(金)
質・量ともにアジアナンバーワンとの誉れ高い釜山国際映画祭(PIFF)が、今年で14回目を迎え、イ・ビョンホン、ソ・ジソプ、
イ・ミンホら韓国のベテランから若手までスターが多数参加したほか、ハリウッドスターのジョシュ・ハートネットも登場し、
オープニングセレモニー恒例のレッドカーペットを盛り上げた。
なお、韓国スターらに匹敵するほどの黄色い歓声を浴びていたのが、映画『しんぼる』を引っ下げて登場した松本人志監督。
現地の日本文化ファンの間では、一目置かれた存在のようだ。
ttp://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFCN0020095/index.html

9 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 08:13:00 ID:Yb9RzDdI
第4回亞洲電影大賞(アジアン・フィルム・アワード)


【最優秀作品賞候補】パレード(東京同棲80後)日本
【最優秀監督賞候補】園子温/愛のむきだし(日本)

【最優秀主演男優賞候補】浅野忠信/ヴィヨンの妻(日本) 松本人志/しんぼる(日本)
【最優秀主演女優賞候補】松たか子/ヴィヨンの妻(日本) ペ・ドゥナ/空気人形(日本)

【最優秀助演男優賞候補】瑛太/ディア・ドクター(日本)
【最優秀助演女優賞候補】広末涼子/ヴィヨンの妻(日本) 安藤サクラ/ケンタとジュンとカヨちゃんの国(日本)

【最優秀美術指導賞候補】林田裕至/ヤッターマン(日本)
【最優秀オリジナル音楽賞候補】斉藤和義/フィッシュストーリー(日本)
【最優秀視覚効果賞候補】藤田卓也 & 野崎宏二/GOEMON(日本) P下ェ之/しんぼる(日本)
【最優秀衣装デザイン賞候補】Tina KALIVAS & Vaughan ALEXANDER/GOEMON(日本)

10 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 08:25:56 ID:Yb9RzDdI
オランダで松本人志『しんぼる』が観客投票で10位の快挙!若者の心をつかむ-ロッテルダム映画祭

松本人志監督の映画『しんぼる』が、第39回ロッテルダム国際映画祭の4日現在の観客賞ランキングで10位につけた。
同映画祭では会期中、長・短篇合わせて700本の作品が上映されており、トップ10入りは快挙だ。
『しんぼる』が上映されているのは、長編1本目までの、世界の新鋭監督を集めたブライト・フューチャー部門。
日本からはほかに同部門に役所広司監督『ガマの油』、昨年の話題作を集めたスペクトル部門には是枝裕和監督『空気人形』、小林政広監督『ワカラナイ』などが出品されている。
観客賞は、ベリー・グッドが最高点の5ポイントからベリー・バットの1ポイントまで、5段階方式で観賞後に投票する。

現在1位となっているのは、ダウン症の青年の恋物語を描いたスペイン映画『ヨ、タンビエン』(原題)で4.717ポイント。
2位は本年度アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされている、ウェス・アンダーソン監督『ファンタステック・ミスター・フォックス』(原題)が4.482ポイント、3位はフランシス・フォード・コッポラ監督『テトロ』が4.407ポイントと力作揃い。
10位の『しんぼる』も4.309ポイントと、上位と僅差だ。ロッテルダムは斬新な作品が好まれる傾向にあり、『しんぼる』のシュールな世界が若い観客達の心をつかんだようだ。

ちなみに、陸川監督の中国映画『南京!南京!』は22位で4.182ポイント。韓国のポン・ジュノ監督『母なる証明』は
23位で4.163ポイント。『空気人形』は4.113ポイントで25位につけている。映画祭の開催は7日まで。それまで『しんぼる』がどこまで上位に食い込めるか注目だ。


松本人志監督『しんぼる』日本のベテラン監督抑え日本勢ではトップ!映画祭の日刊紙も絶賛!−ロッテルダム映画祭
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000003-flix-movi
ttp://www.cinematoday.jp/page/N0022336
> 日本での評価は賛否両論となった『しんぼる』だが、同映画祭の日刊紙が「創造と空想に溢れていて、僕のつまらない人生を楽しくしてくれた。超オススメ!」と絶賛するなど海外でのウケがいいようだ。

11 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 08:29:21 ID:Yb9RzDdI
世界中からの映画500本以上が放映され、そのうちのTOP30ランキングということになる。
日本映画は新旧長短取り混ぜ40本位放映されたが、総合TOP30内は
つまり2010年のロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)の観客投票で、
日本映画第一位は、松ちゃんの「しんぼる」というわけです。
「大日本人」もオランダで大好評だったけど、「しんぼる」も当たった。
オランダ人はつまらない映画だと、遠慮なく映画の途中で館内を出ていく。
しかし本当にいい、と思ったものには、例えフィルムで舞台に誰もいなくても
拍手を惜しみなく送る。
私も「しんぼる」を見てきましたが、館内は大好評。
終わった時にはオランダ人達は拍手喝采。大ウケで口笛まで出てました。
オランダなどの国では、モンティ・パイソン(Monty Python)は”基本”で
サウスパーク(South Park)は”ポピュラー”。
その2点がメジャーな国では、松本人志の映画はウケると思われる。
モンティ・パイソンの一例。70年代の物だが現在でも爆笑。
その手の笑いと構成が定着してる国に、シュールな松本の映画はフィットするのだろう。
オランダのメジャーな新聞"Het Parool"紙でも 「アートだ!」と、しんぼるを賞賛。
オランダ人にとって松ちゃんは、あくまでも「映画監督」であり、
”お笑い芸人”とか”吉本”とか”芸能人”とか、先入観が全くないので
松ちゃんの映画を純粋に、芸術やパフォーマンス、
シュール・レアリズムの分野として受け入れてる。
私の感想ですが、大日本人より完成度が増してる。ストーリー構成も計画的で実に上手く出来てる。
笑いも勿論だが、発想と構成の巧妙さに唸った。
あの映画の意味がわからない、という人に一言で解説しますと、
「この世は松本人志の手の内にある」という、壮大なスケールの映画なのですよ。
また最近の傾向では、オチがいまいちの人が多い中、
オチや裏切りがしっかりしてる松本監督は稀な存在ですよ。
松本師匠には、これからも「大衆狙いより通狙い」で、マイペースで撮り続けて欲しいですね。

12 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 13:53:48 ID:0SB2m6F4
『キネマ旬報』

1位 ディア・ドクター
2位 ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜
3位 劔岳 点の記
4位 愛のむきだし
5位 沈まぬ太陽
6位 空気人形
7位 ウルトラミラクルラブストーリー
8位 サマーウォーズ
9位 誰も守ってくれない
10位 風が強く吹いている

64位 ドロップ

78位 しんぼる(笑)

■北野武初期作品のキネ旬における実績

「その男、凶暴につき」第63回キネマ旬報ベストテン日本映画第8位

「3-4X10月」 第64回キネマ旬報ベストテン日本映画第7位

「あの夏、いちばん静かな海。」第65回キネマ旬報ベストテン日本映画第6位、読者投票第1位

13 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 13:55:16 ID:0SB2m6F4
『映画秘宝』が選ぶ2009年ワースト

1位「ドラゴンボール・エボリューション」
2位「ターミネーター4」
3位「2012」
4位「宇宙戦艦ヤマト復活編」
5位「しんぼる」(笑)

しんぼるへの主なコメント
・「ビジュアルバム」の集大成にして完成度落ちてる。海外向けってのを勘違いしてないか?
大きくまとめ過ぎ。小さくまとめて大きい感銘を受けるのがとれる人なのに。
元松本信者の自分ですが、特にガッカリしないことも何か悲しかったっていう。
映画には向いてない人な気がしてしょうがない。

・松本人志が大好きなだけに本当に残念な気分。知り合いの芝居に行ったら自信満々に薄っぺらい
テーマ性を訴えるような芝居で、「あ〜あ」と思いながら、楽屋にあいさつに行かず飲み屋に直行、
的な後味の悪さ。次回作は「とかげのおっさん THE MOVIE」でいいですよ。

・松本人志作品において、役者松本人志は相性が悪いのでは、と思ってきた。
これは、志村けんが演じるにふさわしい映画ではないだろうか。

・予告しか観てないけど、つらかった。

・イエスマンにかこまれた結果がコレ。

14 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 13:56:35 ID:0SB2m6F4
『映画芸術』ワースト

1 空気人形
2 蟹工船
3 ROOKIES―卒業―
4 しんぼる(笑)
5 MW―ムウ―


『HIHOはくさい映画賞』2009年 ノミネート一覧

最悪主演男優賞

織田裕二『アマルフィ 女神の報酬』
松本人志『しんぼる』(笑)
眞木大輔『白夜』
佐藤隆太『ROOKIES -卒業-』
玉木宏『真夏のオリオン』『MW』


15 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 13:58:04 ID:0SB2m6F4

品川ヒロシ「ドロップ」144スクリーンスタート

松本人志「しんぼる」242スクリーンスタート


       初週  2週目  3週目  4週目

「ドロップ」 4位 → 3位 → 1位 → 3位  最終19.5億


「しんぼる」 5位 → 8位 → 9位 → 圏外  最終4.7億(笑)


製作、配給側は前作「大日本人」の興収約12億円超えを狙っている。
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20090913-543066.html

16 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 13:59:26 ID:0SB2m6F4
松本信者の変遷



776 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2009/09/10(木) 14:21:27 ID:lSUv1DHE
おまいらしんぼる舐めすぎ
これだけ宣伝して大規模公開で松本の人気、どう考えても1位いくよ


77 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2009/09/24(木) 21:29:12 ID:77hjXS6s
しんぼる2週目にしてベスト10落ちするかと思ったら8位と粘ったね。
興行収入10億は固いかな?



621 名前: 名無シネマさん [sage] 投稿日: 2009/10/07(水) 11:09:34 ID:6idMaLTU
松竹「しんぼる」23日間興収4.5億円

松本とったな!

17 :アンチの方:2010/02/15(月) 15:34:21 ID:wqLyYIh0
第3回(2009年度)
最低作品賞 「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」
最低監督賞 崔洋一(「カムイ外伝」)
最低主演男優賞 織田裕二(「アマルフィ 女神の報酬」)←もう発表されてますよw
最低主演女優賞 長澤まさみ(「群青 愛が沈んだ海の色」「曲がれ!スプーン」)
最低助演男優賞 ゲイリー・オールドマン(「レイン・フォール/雨の牙」)
最低助演女優賞 マイコ(「山形スクリーム」「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」)
最低脚本賞 受賞者なし(「アマルフィ 女神の報酬」)
最低作曲賞 羽毛田丈史(「ROOKIES -卒業-」)
最低特殊効果賞 浅野秀二(IMAGICA)(「カムイ外伝」)
最低新人賞 ステファニー(「プライド」)
特別功労賞 亀山千広(「アマルフィ 女神の報酬」「サイドウェイズ」「曲がれ!スプーン」「TOKYO JOE マフィアを売った男」)

18 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 16:30:08 ID:0SB2m6F4
イキがっていた頃の松本

>松本人志「カンヌは最初から狙ってます!」(もう終了してます)

>19日、沖縄で開催されている沖縄国際映画祭において、
>松本人志監督の第2回作品となる「しんぼる」の製作記者会見が行われた。
>海外の映画祭への出品意欲も満々で、「海外の映画祭へ出品する準備はできています。
>最初からそのつもりです。カンヌを狙っています」と明言した。
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFCN0017387/index.html


>松本人志、沖縄国際映画祭で会見し豪語「すでにカンヌ決まった」(もう終了してます)

>「今回は、割と最初からその(海外に出品する)つもりで作っていました」と意欲満々。
>「その準備はできていますし、すでにカンヌに出すことは決まってます。
>(カンヌから)『届きましたよー』という報告があり、『そっかー』という感じですかね」
http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000kzibh.html


毎度お馴染みの負け惜しみ

松本「俺はカンヌはええわだってあんなんアホやもん」
http://sugar310.dip.jp/cgi/upload/source/up18958.mp3

松本「韓国の人は映画に対して真面目やと思う」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/10/10/02.html

19 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 16:31:30 ID:0SB2m6F4
大コケが明らかになるにつれて乞食以下の男になっていく松本



松本「口コミでどんどん広がっていけばいいと思う。」
http://career-cdn.oricon.co.jp/news/69113/full/?from_todaysnews



松本「赤字にさえならなければ問題ない」
http://www.menscyzo.com/2009/09/post_302.html



松本「吉本興業は、はんにゃで儲けて映画で使ってほしい」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/10/10/02.html



松本、釜山映画祭にて「日本の観客ではなくほかの観客に見せたい」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/sports/2009/10/09/0700000000AJP20091009004500882.HTML

20 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 20:47:23 ID:FyJ30ar0
>>17
なんかどれもこれも話題になった順みたいになっちゃうね
邦画が世界で遅れをとってるのは日本の映画評論家が育ってないからかな?

18 :名無シネマ@上映中:2009/07/01(水) 04:30:08
芸人映画
週末興収 Screens 週 題名
226,916,367 221 1 大日本人 (松本人志)
192,409,297 312 1 少林少女 (岡村隆史)
*63,078,921 213 1 スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ (石橋貴明)
*61,343,732 182 1 パッチギ!LOVE&PEACE (藤井隆)
*40,425,125 131 1 監督・ばんざい! (ビートたけし)


【文春きいちご賞】
1位『蒼き狼 地果て海尽きるまで』
2位『恋空』
3位『ラストラブ』
4位『愛の流刑地』
5位『監督・ばんざい!』
6位『どろろ』 7位『西遊記』 8位『俺は、君のためにこそ死ににいく』 8位『HERO』 10位『インランド・エンパイア』 10位『殯(もがり)の森』

『映画芸術』ワースト 2009/01/16
1位 『おくりびと』 滝田洋二郎監督
6位 『アキレスと亀』 北野武監督

【映画】「おくりびと」第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞…日本の受賞は史上初めて★11
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1235494474/

21 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 22:07:50 ID:KRVLrFRD
>品川ヒロシ「ドロップ」144スクリーンスタート

1 :携帯リボンφ ★:2007/06/16(土) 10:32:46 ID:???0
「映画はひとつもヒットしないんだよ」――。“世界のキタノ”こと北野武監督(60)がワイドショーで
こうぼやいていた。今月2日公開の「監督・ばんざい!」の興収も、“後輩”松本人志監督の
「大日本人」に大きく水をあけられているから、余計、残念な思いだろう。

北野武原作・脚本・監督
「監督・ばんざい」131スクリーン 興行収入 1億未満

【Variety記者マーク・シリング(東京国際映画祭の審査員)】
大日本人・・・4点/5点満点 > 監督・ばんざい!・・・3.5点/5点満点
【週間文春】
監督ばんざい・・・★4.5 (きいちご賞 5位)
大日本人・・・★8 (松竹「興行収益、海外映画祭からの招待、ロングランとどれを取っても初監督作品として大成功。DVD、放映権もあるのでかなりの黒字です」)
【キネ旬】
監督ばんざい・・・★3以上0人
大日本人・・・★3以上3人
・内海陽子 ★★★☆
元に戻る間、鬱になるというマネージャー(UA)の説明にペーソスがある。乱暴なようでいて節度ある展開に、好感を覚える。
・北小路隆志 ★★★☆
かなり面白いと思いました。映画にした意味も理解できるし、私は監督バンザイよりこちらを評価します。
あえて言うなら、ラストが残念というか、これはこれで良いのでしょうが、まさに救世主に助けを求めての終わりというか。
・渡辺祥子 ★★★☆
作家性を持ち、笑える作品となった。北野監督ほど暗くなく洗練もされてないが、知的な打算がよく似ている。
【フライデー】
「今年は監督デビューで世界の北野に圧勝した松ちゃん」

松ちゃんの初監督映画『大日本人』 DVDも初日首位初登場!
ttp://www.oricon.co.jp/news/confidence/50043/full/

品川さんって監督ばんざいと同じ館数だったのか、ヤンキー映画ブームに乗ったとはいえたいしたもんだな。ひょっとして吉本の芸人は才能あるクリエイター集団?

22 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 23:28:11 ID:WuIl9beA
>>11
>オランダなどの国では、モンティ・パイソン(Monty Python)は”基本”で
>サウスパーク(South Park)は”ポピュラー”。
>その2点がメジャーな国では、松本人志の映画はウケると思われる。

26 :名無しさん:2008/09/11(木) 00:46:08
ttp://cinematoday.jp/page/N0010623
>この日は、新人監督に贈られる「カメラ・ドール」の対象監督がそろって
>レッドカーペットを上がる、毎年恒例のイベント。
>残念ながら、同じく対象となっている『大日本人』の松本人志監督は
>スケジュールの都合で一足早く、日本へ戻ってしまったが、

大きな国際映画祭のデビューを飾ったのはカンヌでした。
作品は「ソナチネ」で、ある視点部門でした。
そのときの上映のことは今も強烈に記憶に残っているのですが、
世界がまだ北野武のヴァイオレンスを知らなかったときのこと、
今では絶対に考えられないことですが、
800席近い会場を満席にして始まった上映が、
終わってみたら 5 0 人も残っていなかったのです。
【興収】
ソナチネ 2億
みんな〜やってるか! 0.3億
Kids Return 1.2億

世界の北野の国際デビューは『大日本人』以下(全文は↓)
ttp://www.kahoku.co.jp/cinema/cannes2005/20050515.htm


国際デビューのソナチネって5作目くらいだっけ。コントだから賞レースは最初から諦めてただろうけど
日本のお笑いが受け入れられる映画祭を2作目で見付けられてるなら、今のとこ順調じゃない?

23 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 00:06:03 ID:7O1oSKlj
「しんぼる」はカンヌ映画祭に出品しようと思って作ったみたいだけど、次回作はロッテルダム映画祭に照準をあわせるんだ

24 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 01:41:39 ID:gaeClrxR
テンプレが口説いなちょっと

25 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 01:43:57 ID:a/NrO/l2
カンヌに合わせるには、アウトレイジみたいに6月くらいに公開しないといけない
しんぼるはそれとは時期がズレてるから最初からお笑い作品を評価してもらえる映画祭を
いくつかピックアップして、それに公開時期を合わせてると思われる

>>21
大日本人は監督ばんざいと公開日が同じだからたけしと一緒に出品してるね。監督ばんざいの方は落選しちゃったみたいだけど

415 :通行人さん@無名タレント:2009/10/14(水) 10:17:18 ID:/PXTj50H0
(スポニチ/森羅万笑コラム)

昨年「大日本人」はカンヌ国際映画祭に正式招待されそこで初めてワールドプレミアという形で上映された。公開まではほとんどの情報を秘密にするというスタイルで話題を呼んだのは記憶に新しい

カンヌにはたまたま記者も同行した。フランスの国内線の飛行機では斜め前に松本監督が座っていた。公開当時は色々言われていたがここでは当時の試写会の模様をありのまま書く。

1回目の試写会は海外マスコミに向けたものだった。松本監督は試写会場に入るなり周りを見渡しながら「うわっすげーなこの感じこれはすごいわ」とビックリした様子。記者はここでも監督の斜め後ろに座った。
上映中に数人の客が劇場を出たがこれは他の映画も見る為にマスコミが途中退席したもの。「面白くなさそうに席を立つ客が目立った」という誤ったニュースが一部で掲載されたが実はそんな事は全くなかった。

で翌日の一般客向けの2度目の試写会。2回目の上映とあって記者も冷静に見られた。ずっとどの辺りで笑いが起こるのかを客観的に観察していた。これが場内大ウケ大笑い。日本人と同じ感覚で笑う観客。

途中退席はほとんどなく拍手が巻き起こった。松本自身は「大日本人は5段階でレベル2くらい」とかなり分かりやすくしたようだがフランスで日本の「お笑い」が受け入れられた瞬間を見る事が出来て嬉しかった事を覚えてる

関係者によると2回目の好反応に松本監督も大喜びしていたよう。帰国直前の現地での監督会見でも「時期が来たら2作目を」と乗り気で海外メディアに語っていた。

26 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 03:10:27 ID:P81HOMkZ
非常に才能がある作品だと思った。なんだろう。1作目見たからだろうか。松本は進化した。
確実に進化したよ。本当に惜しい作品だと思った。
後一歩でこれは世界に出しても惜しくない映画になりそうなところまで来ている。


27 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 10:01:42 ID:iYtOieJ0
対象年齢が3歳児ぐらいとしか思えん幼稚で未熟な映画だったわ。

28 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 10:18:43 ID:NGU88tlj
具体的な批判もしたくないほどの作品。
だから、ちゃんと解説できる松本教の信者は凄い。
信者と神の関係は凄いね。

29 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 12:57:27 ID:7O1oSKlj
去年の沖縄映画祭の「しんぼる」の制作発表会見で松本自身がカンヌに出品するために作ったって言ってるし、

カンヌ側に第2作目が完成したと報告したみたいだけど…



30 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 13:01:01 ID:FrUhoL2h
>カンヌ国際映画祭に正式招待され

あのさ、ぶっちゃけ、前回の大日本人だって
カンヌ国際映画祭の 正式部門じゃない んだよ
歴史はそれなりにあるけど
カンヌ国際映画祭に反発してまったく同時期に別の運営が別に開催している
いわばカンヌ異端部門なんだよ
で、今回はそこすらに見放されたってこと
どうしようもない

31 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 14:16:19 ID:e3WeoX+0
信者でもアンチでもない俺がきわめて客観的な視点からレビューしてやるよ

まず、ストーリーから。(ネタバレ注意!)
額面的にとらえれば、神の候補に選ばれたある一人の男が、最初は戸惑いながらも
やがては一人の神として成長する姿を描いたものだろう。
そしてこの映画の最大の特徴が、天使のちんちんがスイッチになっており、
それを押すと「何か」が起きるということ。
修行段階の前半は白い部屋の中でその何かが起こり、後半は地球で起こった。
この映画は終始このアイデア一本で構成されてるといっていいだろう。
ちなみにタイトルのしんぼるというのはこのちんちんのスイッチのことだろうね
シンボルは隠語で性器を表す言葉でもあるから。例:男性のシンボルといえば、一般的には男性器を指す

そしてもう一つこの映画の特徴が一見なんの脈絡もないメキシコパートとの2部構成になっていること。
結論から言ってしまえば、この場面は主人公の男が、最初にスイッチを押して地球上で「何か」を起こす対象であるが
前半部分ではそれがまったくわからない。ほとんどの客はこのパートはいったいなんの意味があるんだろう?なぜこのシーンが必要なのだろうか?と思いながら
話は進んでいき、実際に男がスイッチを押してレスラーの首が伸びて相手をKOしたときに初めて、メキシコパートの存在意義に気づくだろう。

つづく

32 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 14:34:58 ID:e3WeoX+0
>>31
まあ、このストーリーに関しては、賛否はともかく、よく考えられてるとは思う。
けして難解ではなく、わかりやすく作られてるし
ただ、やはり神というある種宗教が絡むテーマで、神の存在をあまりに独自の視点から描写しているので
そのあたりで、一部の特定の人たちからは無学だとか冒涜だか陳腐だとかいう反発はあるだろうね
ただまあ松本は別に一つの宗教論をつたえたかったわけじゃなくて、
あくまでこの映画は「お笑い」がテーマだから、これくらいチープな設定がちょうど良いと思うけどね
神とは何か?なんて難しく考える映画でもないだろうし

まあ後細かい点を言えば、前スレでも何度か指摘があったように、白い部屋で脱出するときに
こうすりゃうまくいくやん。と思えるようなことが度々あったことで、そういう細かいところでもうちょっと
煮詰められなかったのかなあと思ってちょっとそれが残念ではあった。

ただ一部の映画評論家が酷評するようにそこまで酷いもんでもないとはおもうけどね
もちろん従来の映画文法をかなり無視した映画だから、単純に映画として評価しづらい点はあるだろうが
単純に90分の映像作品としてみれば、けして退屈なもんではないし、見終わった後にはそれなりのインパクトはある

そういう意味で10点満点中で、まあ7点くらいかな。俺はそこそこ楽しめたので

33 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 16:39:49 ID:e3WeoX+0
>>32
補足:あと俺はプロレス好きなので、プロレスシーンに本物のレスラーをキャスティングして
リアルに撮ってくれたのがうれしかった。

34 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 22:38:34 ID:ZVrTPjPG
ID:FrUhoL2h

ttp://cinematoday.jp/page/N0010623
>この日は、新人監督に贈られる「カメラ・ドール」の対象監督がそろって
>レッドカーペットを上がる、毎年恒例のイベント。
>残念ながら、同じく対象となっている『大日本人』の松本人志監督は
>スケジュールの都合で一足早く、日本へ戻ってしまったが、

監督週間事態事態は別のとこだけど
カメラドール対象だから正式な部門だよ

>>25
会見動画見たらカンヌ狙ってるなんて一言も言ってないもんね
マスコミは捏造なの認めて記事削除してるし

35 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:11:10 ID:hsvxaeuJ
カメラドール自体は正式な部門だけど
新人監督が自動的に対象になるだけでカンヌ映画祭本体が選んだ訳じゃないよ

結局、受賞しないと意味のない部門だね

36 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:25:10 ID:RzRlC7X1
たけしが選考されてない部門だから
後々大きな意味をもってくるかもね

37 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:42:13 ID:XkCEKNvO
>>29
カンヌに出品するためなんて言ってないだろう。
なんでこの期に及んでそんな細かい嘘を?

38 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 01:36:43 ID:NLsdVY7t
宗教とか神とかそんなネタを松本が撮るわけないじゃんバカじゃないの?

39 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 01:36:50 ID:hsvxaeuJ
>36
たけしは関係ないでしょ

大きな意味って何?経歴にカメラドール候補って書くの?

40 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 02:20:53 ID:e6thy2LB
マルチEDを搭載した糞ゲーを実写化した映画だよね、これ
そのエンディングの一つが全てを創造できる神ってだけで
6巻を選択して普通のおっさんが読みふけるEDもあれば
最後のスイッチを核にして地球を破壊するバッドエンドもあるみたいな

>>37
落選した監督ばんざいの道連れ作りたいんじゃね

41 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 06:15:37 ID:iHK0Tzht
しょうがないから解説してやるか。

最初の白い空間は閉じた世界な。世界となんら関係を持たない空間。ところが、その内では、それぞれの事象が
関係しあっている。つまり、寿司で言えば、マグロの握りと醤油の関係。万物はこの部屋の中では関係しあい、外の
世界へ出るきっかけとなっている。この時点で閉じた空間であれども、ここはひとつの世界となっている。
日常の世界だ。そういう意味で最初の部屋=日常となるわけだ。日常の中にいるから、松本の意識も日常のまま。
ところが、この部屋を脱してしまう。それは日常を脱することを意味することになる。日常から今度は中のものが相互に
全くの影響を及ぼさない部屋へいくわけだ。まあ、その前に通路に行く前の描写で、どうしてもつっかえて開かない扉があるのだけども、
これはなぜ開かないかというと、最初の部屋の扉が閉まってしまったから。つまり、この扉は最初の部屋のドアが開いてる状態でないと
開かないわけ。つまり、あの扉は日常につながっている。もしあの扉を開けたら松本はもとの日常へ戻ってしまう可能性があった。
だけど、となりに引き戸を発見しただろ?あれはもう最初の部屋の扉がなくても開くものであり日常とは関係のない空間につながってることを
意味している。最後の部屋はそれぞれが外の世界へ働きかける。外の世界というより、外の世界が日常であり、最後の部屋は空間ですらないのだがね。
で、メキシコのやつの描写が長かったのは、なぜかということになる。それはつまり、それまでの事象と、試合に勝つということは
何の関係もないというぶっ壊しがあったわけだ。いや、これ大日本人に通じるんだけどね。外の世界で起こっていることなど、
それぞれに関係性などなく。ただ、その瞬間に何かが起こったにすぎないってこと。関係しあわないのね。ブッシュにビンが飛んだことと
空手の蹴りの動作は同じ意味を持っていて、しかし、それらは関係していない。ビンはビンが飛ぶことに意味があって、ビンが飛ぶ原因はないってこと。
松本は最後、大きなシンボルを押したが、それは何を意味するのか?もうわかっただろ?

42 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 06:21:52 ID:iHK0Tzht
俺の解決聞いてもわからないって言う奴でてくるかもしれないから、続きで補足。
以下はこの映画の解釈に基づく、映画を越えるネタバレなので、本当は読まずに自分で考えて欲しい。

最後のしんぼるを押したらどうなるか?それは何が起こるかわからないってこと。
松本は神でもなければ、なんでもない。物理現象、いやこの表現があってるかはともかくとして、その”瞬間”だ。
ただ、これは原因でもない。だからあのしんぼるを押すこと、今の社会情勢、何のかかわりもなく、あのしんぼるが押された瞬間、
何か新しい未来が発生するということ。ようは、この世には運命や歴史的経緯なんて存在してないってことだ。
ぶっ壊しは何かというと、アメリカや日本という小さな批判ではなく、この世の全ての歴史的側面へのアンチテーゼにほかならない。
この最後のぶっ壊しは日本をぶっ壊した大日本人よりも、そういう意味では酷く残酷なものである。
なんてたって、国境などという次元の低いところではなく、世界そのものを否定してしまったんだからな。すごい喧嘩売ってる作品。
だから一般人は到底理解できない。本能的に。そういう意味で、酷評になってしまいがちな知的哲学作品。

43 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 07:22:21 ID:NLsdVY7t
修行編=大阪時代から東京進出まで

漠然と東京進出を目指す→白い部屋からの脱出
狭くて暗い部屋に閉じ込められる→大阪に残りたい当時の松本の気持ち
横にスライドする扉→電車の扉
全力疾走で等間隔の門をくぐる→等間隔の電車線の電柱

実践編=東京進出後、お笑い界の頂点を目指す

しんぼるを押すことによって笑いを生み出しながら時代を歩み、お笑い界の上を目指していく松本。
そして今や笑いの神に。

未来編=これからの松本人志
世界地図をバックにしんぼるを押そうとする→世界で笑いを生み出そうとする松本人志

しんぼる:チンコ(笑いと生産の象徴)

松本人志のシンボル=お笑い
お笑いのシンボル=松本人志


これが縦の軸になるストーリー

44 :31:2010/02/17(水) 07:51:35 ID:fNY1cBzP
>>38
いや、だから俺もこの映画は神とか宗教とかをテーマにした映画ではなくて、
あくまで「お笑い」を目的としたコメディ映画だっていってんじゃん
ただ、松本が最後に神のような存在になったから、見る人によっては、
これは松本の神とか宗教論をネタにした映画だ。と誤解して批判する人もいるだろうなあ、といってるだけだよ

45 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 08:09:30 ID:iHK0Tzht
だからー
わかんねえアホどもだな。
最後の松本は松本でもないし、そもそも神でも人でもねえんだよ。それは発生の瞬間。
つまり、無から有が生み出される、”ゆらぎ”なんだよ。理解しろよ。
宗教とか神とか、そんな人間の脳内に存在する御伽噺ではなくて、これは、そういう人智を超越してる。

46 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 10:49:32 ID:7GwEbkGc
麻原になんか似てたから神っぽく感じるみたいだけど、
どう考えても神という存在じゃないわな。
どちらかというと神に弄ばれてるといった方が近い。
世界に起こってる変化だって、他愛の無いものばかりだしな。
それを本人が意図してやってるわけじゃない。
単にボタンを押しても結果がわからないわけだし。
そんなものが神なわけがない。

47 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 11:14:04 ID:iHK0Tzht
まあ、映画だからわかりやすくないと話にならないわけで、一般人に噛み砕いた偶像みたいなものの形があの映画の結果だわな。
本当に言いたいことは、松本がボタンを押したとか押さないとかいう話ではなくて、今、日本、アメリカ、世界各地で起こった、
些細なこと、大事件、原因も関係もなく起こっているに過ぎないってことだな。
というのも、松本(松本といっていいのかわからないが)自身が何が起こるかわかってないんだから。
ただし、松本の上にたつ天使の存在が実は全てのこの世の行方を握ってる可能性も考える余地としては残っているが。
だが、映画を見る限り、それぞれボタンを押したときに発生する何かは用意されていても、それを起こすのは天使自身ではないから
やっぱり、天使の意味ってのはほとんど皆無なんだろうな。あれが天使じゃなくて、ただ最初から壁に備え付けられたボタンでも同じわけだし。

48 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 14:50:18 ID:fuGjPPrm
>>38
色んな風に受け取ってもらえることが
一番の狙いで一番嬉しいと言ってるからいいんじゃね?

マトモなしんぼるスレもあったんだな。
アンチスレしかないのかと思ってたよ。

>>45
ああ、そういう捉え方があったかあ。>三行目
色んな人の批評読んだけど、初めて腑に落ちた。

49 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 15:20:37 ID:JXssnf5y
>>41>>42>>45>>47
ぜひ

50 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 15:42:01 ID:NLsdVY7t
http://www.youtube.com/watch?v=VONVFSJOIXU&feature=related
この動画が見やすいと思うけど、白い部屋のあとの通路の門っぽいのをくぐるのはこれじゃないかな
どんぐりころころが電車の到着or出発の音楽とか

51 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 15:44:57 ID:B3GEO9n7
首が伸びたり火を吐いたりしたのを誰も驚かないから
夢の話だと思ってた

52 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 15:52:30 ID:NLsdVY7t
>>51
あの日のエスカルゴマンの様子がおかしかったのは、笑いの神が降りてきていたから

53 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 16:33:51 ID:/wR+u0K+
3時間超えでもあっという間の思える映画もある中
1時間半でこんな長く感じるとは

54 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 16:44:05 ID:fuGjPPrm
ちゃんと見てればあっという間。
特に中盤からの加速はなかなかのもんだ。

55 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 17:32:50 ID:7GwEbkGc
もっともっと長く観てたかったけどね。
ボケをあと10個ぐらい入れてくれたら言うことなかった。
まだまだ考えられたはずだしね。

56 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 18:17:08 ID:9OF4N0jx
>ID:iHK0Tzht

もっと書いてちょ
あとオススメの映画も2〜3教えて

57 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 19:43:04 ID:JXssnf5y
勝手な解釈にすぎんけどな>ID:iHK0Tzht
バカ呼ばわりしてえらく興奮してるのが意味不明
松ちゃんはその辺決めて作ったわけじゃないだろうし神と捉えるのもアリだろう
やりたい事は笑いの部分だし

58 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 19:49:48 ID:NLsdVY7t
>>57
笑いやるんであれば映画というメディアは選ばないだろう
コントとるでしょ。ごっつのメンバーに一声かければすぐ撮れるし

59 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 22:31:45 ID:QeT/VQId
>>42

関係し合わないという点に同意するな。
その面白味、この映画の芯こそが、おれも客として
個人的に待ち望んでいたものだった。
カルト、インディーズな映画は待ち望まれるものだが、
真に度肝を抜く映画はそうそうない。

映画作品というもののほとんどは結局セックスと構造が
よく似ているので、この映画のように、決してイッたとも、
そもそも触ったとも感じたとも思えない映画というのは珍しく、
だからこそこのスレのほとんどの人間のように、「神に近づいて
行ったんだ」だの、宗教的意味があるだのと解釈して、
”おれはセックスを味わった”と思い込みたがっている。

この映画に分かり易い解釈をあてはめるなら、簡単なはなし、
たとえばこの主人公は卵子にたどり着けなかった精子だ。
1回の発射で何万と飛び出す精子のうち、卵子にたどりつくのは
1匹だけだという。(その1匹がブラピでありトムクルーズであり、
普段お前らが見ている映画は全部これが主人公のものばかり)

卵子にたどり着けなかったその他大勢のうちの1匹なのだから、
決してセクシーな事は巻き起こらない宿命にある。
しかも人間以前の存在だから人間としての出来事も絶対巻き起こらない。
精子としての2位以下の存在であるがために、人間に影響も
しないし、生き物でもないし、何かの役目すら全く持っていない。
おれは個人的にこの世のすべての人間の命はかけがえのない
ものだと思っているが、この映画の主人公だけはそれに当てはまらない。

この映画はそんな映画だ。


60 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 23:06:55 ID:fNY1cBzP
>>58
いや、でも松本自身が映画でお笑いをやるってインタビューとかで言ってるじゃん

61 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 23:22:55 ID:/SOGIfcu
テレビでは規制が多すぎるから映画に逃げてきたということろがあるっていうのは度々言ってるな

62 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 00:01:54 ID:hKVEhF8S
DVD借りて見たけど、いまいち

63 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 00:37:50 ID:N4mpNR+8
前半の密室は、TVか携帯ゲームの影響を受けたんでしょうね。
松ちゃんは任天堂が好きだから。
後半は、90年代に流行ったグロいゲームの世界観っぽかった。

大日本人はAVオマージュだが、しんぼるはTVゲームへのオマージュに感じたよ。

64 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 01:15:06 ID:VQ1JHRgm
ドリフの8時だよ全員集合の志村けんの劣化舞台コントパロ,
という印象を前半の展開で思いました。

単純なベタな笑い、舞台劇に近い密室劇、思わず「志村うしろうしろ」と見る側につっこみを
要求するところ、などの笑いの性質が近いものがあるなと感じたのがが理由。
当時としては大掛かりなドリフの舞台装置が、しんぼるではCG効果になっただけです。

ただ、役者として松本さんのベタなリアクションの演技は、全盛期の志村に遠く及ばず下手。
同年代で言えば、まだウッチャンが演じたほうが、うまく演じられたかもしれません。

この点と単純にネタとして稚拙で面白くない。メキシコのレスラーパートが最後の首が伸びる
ボタン落ちまでほとんど無意味で退屈。最後の神様オチはまあ落としどころとしては別にいいが
演出としてかっこつけているだけで圧倒されるほどの説得力もなく面白みがない、
などの理由で、この映画はいまいちと言わざるを得ません。

よく駄作と言われるような映画でも、ごく一部には大傑作という人がいて、駄作か傑作か賛否両論の
問題作と言われる映画がありますが、これは、そこそこにつまらないだけです。
学生の自主制作映画にありがちなような。
前に、僕はテレビをみないからつまらなかったけど、テレビスターである松本さんのファンなら
楽しめるという映画ライターの批評がありましたが、見て納得しました。

10点満点で3点か4点。5点満点なら2点というところでしょうか。


65 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 01:37:52 ID:I2bumzm9
>>40
ああ、そうかも

メキシコのシーンはスタートボタンで飛ばせるPVの部分とか
だからあそこを早送りすると解からなくなる

66 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 02:22:10 ID:QanYW2xD
イギリス国営放送BBCが「21世紀に残したい映画100本」の1本に「しんぼる」を選んだらしい。

67 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 02:31:47 ID:DqeZ8wRn
もう21世紀だろ

68 :41:2010/02/18(木) 02:39:11 ID:/m/6makf
まあ、わからない人がいてもしょうがない。それはそういう映画だから。

これは神様(宗教)オチを期待させるミスリード。実は神様や宗教を根本から否定し、完全な合理主義に基づく映画だから。
むしろこれが簡単にわかるほど哲学ってもんは簡単でもないしチャチなもんでもない。
ただこの映画の合理性がわかる人にはほんとによくわかる作品になってる。そういう意味では松本は天才なのかなと。

この合理性はアジア圏の人には伝わりにくいかも。なので、惜しいといったのは欧州の人がこの映画を作ったほしかったということ。
微妙に演出がまずい部分もあるしね。この映画がアジア圏内から現れたのは賞賛に等しいがね。

69 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 05:03:37 ID:kim1LMJu
この映画は宗教・哲学に近しい側面もあるが、どちらかといえばそれは
まぐれ・偶然・あるいは別ルートから行きついた松本の必然であって、
つまるところ監督jが意識していたのは「面白いと思う映画」という事だろう。

失恋したOLが人生を語るブログを読むより、哲学書を読んだほうが面白い
に決まってる。結局、商業映画と芸術映画は松本の作品にとっては地続きで、
松本にとってはエンターテイメントを撮っている感覚に変わりないだろう。

松本の作風として”松本の人間的進歩”を感じたのは、ビジュアルバムの
コント「荒城の月」の中でのとんでもない政治主張「上を目指すからねたみ
そねみが生まれる。下を目指せばみな平等!上こそ下界、上こそ肥えだめ」
という、ちょっと一理あるかもなと思わせもするような逆転の社会的発想を
持っていたのに対して、この「しんぼる」では主題自体から「逆転」とか
「上と下の関係性」などから逸脱してしまっているというところだった。
しかし結局のところ、それが松本の”平和観”である事に変わりはない。

結局こうなってくると、大半の客にとってこの映画の肌触りは淡白で
つかみどころがないもののようにしか感じられないという事になる。
しかし逆にこってりしていてがっつりつかめるような普通の映画作品が
人を面白がらせるのに限界がある事がはっきりしている以上、
さらに「面白み」を模索しようとするなら、おのずとこういう映画が出てきて
圧倒的にこっちのほうが面白いという事が理屈上正しい事になる。
まあ問題なのはそれを理屈じゃなくて、ただ単に面白いと思えるかどうか
という客側の素養にかかってるわけだがな。

>>47の言うとおり、何かの形を撮影しない事には映画が成り立たないので
それはイコールわかりやすく作ってる事になるわけだが、この映画の主人公
は存在自体が「比喩」で、人間そのものではないとわかった時に、おれは
客としてこの映画に全幅の信頼をおく事ができて、ぜったいがっかりしない
という安心感を持った。やってくれるぜ松本と思ったな。


70 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 05:27:45 ID:QRBBZ1Qh
>>63
映画「ソウ」の松本評で「この映画は斬新なアイディアに見えるがそれは映画だから
ゲームの世界なら良くある設定だし、僕ならこういう映画はすぐ作れる」
「例えば壁にボタンがあって、それを押したら何かが出てきて…」みたいな話をしていたから
ゲームが元ネタの一つである事は間違いないだろうね

71 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 06:47:21 ID:YWIZg2Ax
ID変えてまで必死だな

72 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 07:49:54 ID:Uj1fzEZa
>>58
コント=ごっつ、という先入観が国内での不評につながってるんだろうな。
まず「ごっつ」を期待して見る人はメキシコパートの字幕なんて真剣に見てないし
白い部屋の男の笑いもごっつの本流ではないから受け付けない。
結局二つのパートが繋がる瞬間にもカタルシスを得られず
仕方なく上昇するところの映像に何かないかとそこでもごっつ的なものを探すから何の感慨も持てず
あっさりとした終わり方にも、置いてきぼりを食ったとあっけにとられる。
先入観に捕らわれて、ずっと違う方向を見てるんだから最初から入り込んでもいないのに。
だからお笑い好きな人の感想が、志村でいいだのヘイポーでいいだのの、見当外れの感想になる。
海外で爆笑と感動で受け入れられたのは、国民性もあるがやはり先入観が邪魔をせず
作品そのものとして真っ白な状態で見るからだろうね。

73 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 10:09:54 ID:5/QGRYps
>>72
同意
>海外で爆笑と感動で受け入れられたのは、国民性もあるがやはり先入観が邪魔をせず
作品そのものとして真っ白な状態で見るからだろうね。

だからこそ松本は映画を作りたいと思うんだろう、
今「松本だから」とか「松本はこうだ」とは個人個人の固定概念が邪魔している日本人より、
何も無い所から素直に見てくれる外国の人は松本にとって理想の相手だと思う。

74 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 11:18:03 ID:bciVWXqs
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/rv_17401.html%3FSELECT=25906#HIT

映画館を出る際、口元に笑みを浮かべている自分に気付いた。ただただ嬉しかった
からだ。内容からして、おそらく酷評も多いだろうと予想されたが、自分は松本人志が
ストイックに「お笑いの映画」に挑戦して、きっちりとひとつの作品を生んでくれたことが
嬉しかった。 松本は常々、映画はひとつの表現の場でしかないと語っている。
今のテレビは規制が厳しいし、お金も出ない。だから映画に「逃げた」と。他にもっといい
条件でいいものを作れるなら、映画じゃなくてもいいと。だから松本にとって映画は
テレビでもあり、DVDでもあるわけだ(もちろん、海外で売れる、賞に出品出来るという
映画ならではのメリットを1作目で痛感したからこその、今回の内容であるといえる)。
「映画」という場に対して日本全体が身構えてしまうし、あれだけのプロモーションにより
過度の期待がかかり、その失望?から酷評が生まれるのは残念だ。 出来るなら、もう
少し吉本も気楽に作品を撮らせてやって欲しい。物々しく発表して、過剰に期待させる
からこそ反動も高くなるのだろう。 ともあれ、どんな形であれ作品を発表してくれたことが
嬉しいし、それが自分の心に大きな余韻を残す作品だったことも嬉しい。

75 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 12:57:13 ID:84fn9C3F
物々しく発表したわけじゃなく、物々しくなったんだよw
武が映画で成功して、ポスト武とやたら言われてた松本の映画デビューは
若い頃から言われ続けてきてた。
それがようやく実現するんだから期待値は上がるだけ上がってて
吉本は大日本人の発表会見を、それでも記者席350用意してたのに蓋を開けたら650人押し寄せたんだよ。

よくDTファンが小さい小屋でこっそりやればいいのにと言うのを見かけるが
もう「松本人志」は、とっくにそういうことが許される看板ではなくなってた。
だとしたら堂々とメジャーで勝負しないといけないんだよ。
だからこそ>>73の言うように、固定概念なく「作品」だけを見てくれる海外の客が
松本にとっても理想なんだろう。

>>72
>まず「ごっつ」を期待して見る人はメキシコパートの字幕なんて真剣に見てないし
>白い部屋の男の笑いもごっつの本流ではないから受け付けない。

向こうの人の多くは、スペイン語パートも日本語パートも両方字幕で見てるのもあるだろうな。


76 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 13:50:41 ID:nPebIxWj
自ら映画批評でハードルを上げたんだから酷評は自業自得。


77 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 14:04:00 ID:84fn9C3F
映画批評なんてたかが雑誌の連載だし、40万部売れた程度の単行本に過ぎない。
それこそどれだけ注目してたんだって話だよ。


78 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 15:05:28 ID:YWIZg2Ax
この手の映画は絶対に監督から解説がないからなぁ
解説したら負けみたいなもんで
必ず意図があって撮影してる

79 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 15:14:34 ID:HToFkDPL
なんの意図

80 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 15:15:19 ID:fur37acU
ようやくスレが落ち着いたみたいだな

普通に面白いよ、この映画

81 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 15:29:58 ID:HToFkDPL
有用性の高い順
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
得手・不得手, 2010/2/16
10 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
賞味期限が…, 2010/2/14
32 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
驚くほどつまらないデキ, 2010/2/8
32 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
残念ながら, 2010/2/4
22 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
的外れ, 2010/2/6
24 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
日本トップの芸人が「すぺっているドキュメンタリー映画」だ, 2010/2/12
169 人中、88人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
これは「Mr.Bater」です。, 2010/1/9
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
ターゲットの違い, 2010/2/15
19 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
松本 vs 世界, 2010/2/5
17 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
一人ぼっちの松本人志の限界, 2010/2/3

82 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 15:34:03 ID:YWIZg2Ax
一般ウケする内容じゃないし、金もあるから金儲けのために撮ったものでもない。
興味のある人でこの映画を考察してみようじゃないかと。そういうサイトもないし。

83 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 15:35:07 ID:awp0g+iB
>>77
結構、大多数に見れてるものだと思うけどな、売れなくても立ち読みとかも出来るページ数だったし
特にまっちゃんは注目されやすい人だから、あの批評はそれなりの影響力はあったと思うよ
あんなもんその時の気分で適当に書きましたでは済まされないレベルではあると思う

84 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 15:55:43 ID:84fn9C3F
松本がその時の気分で適当に書いたなんていつ言ったの?
俺は既に松本がどれだけ注目されてたかも書いてるし、何がいいたいんだかワカンネ。
そもそも自業自得ってなんだ?
作品に対する評価が海外でいいのは固定概念がないからだろうなって
話の流れでなんで自業自得が出てくるのか。
それと、シネマ坊主は批判ばかりじゃないぞ。
立ち読みの影響力がどれだけか知らんがw
影響力があるなら、誉めてるものどういう映画を撮りたいかも語ってるんだから
期待値だけが高まるほうには行かないよ。
ねらーが叩くために切り取ったコピペしか見てないような奴には逆の期待値は高まっただろうけどな。


85 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 15:57:21 ID:QRBBZ1Qh
というか、あの映画評は良かった。メジャーマイナーに拘らず本心で批評してる感じが
ただ「映画の基本が出来てない」とまで酷評したPTAが凄い映画を撮っちゃったから
比べられるのは仕方ないね

86 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 15:57:30 ID:nPebIxWj
結局、遺書の時から何も成長してないのよ。
誰もやってない事やったるでぇっていう気概は認めるけど、
劣化した松本じゃ無理。

番組も本当につまらなくなったもん。
毒舌や企画に甘えてた副作用がここ何年間で露呈してきた。
今田、東野のほうがはるかに面白い。


87 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 15:59:37 ID:nPebIxWj
ID:84fn9C3Fさん
あんまり興奮するな。
俺の書き込みは独り言だからさ。
脈略はない。

88 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 16:03:47 ID:84fn9C3F
>>86
なんだよーまだいたのかお前。あーまたこんな糞レス読まされた・・・。
嫌悪感しかないんだよ、反吐が出るんだよお前の同じ話の繰り返しは。
DTファンのアンチレスでも、じじいはまだうっかりレスしてしまっても読んだ甲斐があったよなあ。
あーあほらし。



89 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 16:09:09 ID:nPebIxWj
何でそんなに必死なの?
2chなんて便所の落書きなんだからさ。

90 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 17:20:48 ID:/97FyJKJ
2chなんて所詮便所の落書きなんだけど一番率直に本音が見れるのも2chなんだけどなw

91 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 17:50:32 ID:Uj1fzEZa
さてさて、どれが本音なのかという取捨選択が重要。
沢山の情報が溢れる社会は常にそうだけど。

本題に戻るが、最後にちんこを押しに行く瞬間がかっこいいね。
あそこで切ったのは実に気持ち良い。

92 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 20:28:16 ID:zvBJu+5a
>>90
アンチの書き込みだったと思うけど
「ルーキーズは数十本置いてあって全部借りられてたけど
しんぼるは3本しか置いてなくて、しかも借りられてなかった」
的な書き込みを先週だか先々週に、ここの板で読んだ覚えがあって
2〜3本しか入荷されないんなら、借りられないかもしれないな
とか思いながら、実際にビデオレンタル店に行ってみたら
「しんぼる」が15本位置いてあって全てレンタル中だったよ。
2ちゃんなんてほんとに便所の落書きだし、アンチは嘘吐きだから
2ちゃんの書き込み内容なんか真に受けず、外に出て実際に確認してきた方がいいと思ったよ。
2ちゃんなんてもはや本物の便所の落書きを見る心構えでしか見れないな。
なんか嘘吐きやアホやキチガイとの遭遇率が半端なくなってきたよな。
使いもんにならねーよこの糞掲示板。
多少なりとも頭がいい人達はみんなブログの方に行ってしまったんだろうな。
残ってるのはカスだけ。

93 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 21:33:51 ID:w2i10Fjh
と、残ってるカスが言ったとさ

94 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 21:34:56 ID:R/py88qo
>>92
アンチが居るっていうのも真実なんだけどな、その辺込みでも2chは一般人の本音の部分が多く反映されてると思うんだけど
まっちゃんが当てはまるとは思わないけどアンチが多い芸能人はやっぱアンチが付く原因があるんだと思うよ、
てかどっちかっていうと最近はマスコミとか芸能人が2chを含むインターネットに振り回されすぎな感じがするけどな

95 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 22:49:49 ID:QRBBZ1Qh
>>92
つか、いろんな店があるから。
客層によって仕入れも違うだろうし、前作がその店でどれだけ回転したかのにもよるだろうし
「3本しかなくて借りられてなかった」も「15本入荷してレンタル中だった」も、たった一店舗の状況という点では同じレベルの話
そういう話がしたいなら興行収入とか販売本数とかレンタル回転率とか、明確な物がある物でした方がいい

96 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 23:11:16 ID:zvBJu+5a
そうだな
小さな店なら3本入荷は普通だよな
入荷当日の開店時間に店に入れば
3本しか置いてなくて借りられてなかったという状況も
十分にありえるかもしれないよな
小さな店だからルーキーズを数十本入荷するのは普通だよな
話そのものが捏造くさいと思う奴はアホだよな
客層によって仕入れも違うだろうしな
お前の言う通りだよ

97 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 23:57:50 ID:nJjZmI5r
>>91
取捨選択にもセンスがいるよな。

>>92
同意。

>>94
一流の芸能人有名人は漏れなくアンチが多い。

98 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:12:56 ID:g2Qpofrz
2chはアンチの掃き溜めかもしれんけどしんぼるを褒めてる人間なんかほとんど信者しかいない、
そんなもんブログなりヤフーのユーザーレビューでもココで書かれてる事と大して変らんし、
逆にいうとアンチも多いが盲信的な信者も2chには多くて、その辺を考慮しながら見れない奴は2chは楽しめない
こんなもん何年も前からいわれてる事でいまさら便所の落書きとか言われても、はっ?って感じなんだけど、
それでも書き込みの量は昔と変ってないからな、かなりの需要はあるんだろうし必要としてる人も多い

99 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:17:21 ID:Utc/QUAi
しんぼるを誉めてるのが信者「しか」いないなら
貶してるのはアンチ「しか」いないわけだ。
カナダやオランダでの好評も全員信者だったわけだ。
すげーなー、カナダやオランダにまでもう信者が生まれてるわけかw

100 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:23:55 ID:7SnSijAx
>>88
どういう意味?

86 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/02/18(木) 15:57:30 ID:nPebIxWj
結局、遺書の時から何も成長してないのよ。


は、「松本は麻生や鳩山と違って昔から全くブレなくて凄い」
って事を言いたいんじゃないの?ちょっと落ち着いた方がいいよ

>>92
アンチは必ずしも都内に住んでるわけでは無いし>>4
田舎モンほど劣等感の塊だから、成功してる芸人を粘着で妬んでたりする。
嘘と決め付けるのもどうかと思うよ。ルーキーズが十本しか置いてない時点でちっちゃい店なのは解かる

101 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:25:27 ID:h6mmrkUM
てかそんなに2ch嫌いなら見なきゃ良いのに、
しんぼるの評価なんか映画館で公開された時点で2chでも他の所でもいくらでもされてるわけで、
みんながどういう感想をもったかなんてもう分かってるわけで
DVD発売に合わせてなんか変にマンセーするようなレス増えると関係者とか売れないと困る人らが書き込んでるのかなとか思ってしまうわ

102 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:26:30 ID:Utc/QUAi
>>4
これが噂の十文字かw
こいつと同じプロバじゃないだけでも良かった。

103 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:27:47 ID:Utc/QUAi
>>101
ん?誰が2ちゃん嫌いだって?
まあそう必死になるなよ。
お前の人生の全てである2ちゃんを嫌いなんて人はいないさ!

104 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:31:22 ID:h6mmrkUM
2ちゃんに「2ちゃんねるは便所の落書き」とか書いてる事ほど笑える事は無いんだけどな、そういう奴ほど2chよく見てそうだし

105 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:34:42 ID:Utc/QUAi
いつまでその話続けるのかだけ教えてくれ。
便所の落書きかどうかなんてどうでもいいよw

106 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:40:26 ID:dLib0nte
まっちゃんってアーティストに憧れてる部分がずっとあってその辺にこだわり出してからなんか分からなくなったなあ、
ヴィジュアルバムあたりからお笑いをアートっぽくとらえようとしてる感じもあったし、その辺から以前の面白さが無くなった

107 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:43:47 ID:Utc/QUAi
デビュー当時に笑島で語ってたことと何も変わってないんだけどな。
アーティストに憧れるってw
アーティストカッコイイ!芸人かっこ悪い!と思ってるのかお前は。

108 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:47:44 ID:dLib0nte
はいはい、君の大好きなまっちゃんは完璧だね、
しんぼるも最高、これを超える映画は当分出てこないと思うよ

109 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:51:16 ID:s6FjKG6i
>108 :名無シネマ@上映中 [sage] :2010/02/19(金) 00:47:44 ID:dLib0nte
>はいはい、君の大好きなまっちゃんは完璧だね、
>しんぼるも最高、これを超える映画は当分出てこないと思うよ


こういう反応が凄く面白いんだよね
この映画は消費のされ方が他の映画とは明らかに異質
俺はテレビほとんど見ないからこの映画見ても普通に面白かったんだけど

110 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:51:31 ID:HFGrbJN8
信者・アンチといったレッテル張りは時間の無駄
ごっつ好きだった人が、その後の全作品を好きとは限らんだろ
何か一つでも認めない人はアンチってレッテル貼るのはまずい

松本は映画評論の中で一人の映画監督は全作品必ずほめるとか、全作品貶すとかしてないだろ

111 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 00:56:20 ID:+dhFONsd
もう見えない敵と戦ってるレベルだろ、
映画どうこうより書き込んでる奴を煽りたいとかそんなの
俺はしんぼるは良く分からなかったし、何度も見たいとは思えなかった


112 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 01:06:19 ID:b5XAgt/+
>>100
「アンチは必ず否定的な意見を書いている」という固定観念持つと
視野が狭まって全然叩ききれて無い煽りレスの真意を見逃すんだよね。
オプトじいさん(ID:Yb9RzDdI)の連投荒らし見ててもそうだけど

“松本を叩いてるつもりが褒めている”>>20>>21
“たけしを持ち上げるつもりが評価を下げている”>>22>>25

というコピペがあり、簡単に論破できるケースが多い
相手のペースに嵌まり、ファビョってIDを赤くするのは思う壷。アンチが誰のヲタか解かってるなら
そういうタイプは荒らされた分報復してストレス発散した方が、迷惑かからないだろう

113 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 01:10:09 ID:YzYvKhzb
否定的なレスは全部アンチにみえるんだろうね、
ファンであってもこの映画が面白いと思えなかった人だっているはずなのに

114 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 01:29:21 ID:HFGrbJN8
アンチだ信者だ、っての必死な人は匿名掲示板に向いてないと思うんだよな
複数IDとかの方法はあるのかもしれないけど、SNSや会員制の掲示板へ
行けばいいのに、と思う
俺が匿名掲示板に来るのは自分が好きな物への批判も書き込まれてるからで、SNSだと賞賛の声しか
ない掲示板とかあるしな。それがいい人はそこを見ればいいと思う
個人的には、ただ賞賛の声だけ並んでる文章ってのはメーカーの宣伝文みたいなもんで
つまらない

115 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 01:35:23 ID:PdJujyH4
ミクシーとかああいうのは社交辞令的なレスしか無くて見ててつらいよ、本音の部分はまるで見えないし

116 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 06:06:20 ID:SfBPbLia
>>104
お前の1/100位はよく見てるかもな。

117 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 06:10:49 ID:vt0vU5xM
この映画の凄いところは、ボートの漕ぐ動作とスペースシャトルの打ち上げを同じ次元まで持ってきたこと
ほんとに凄い。こんな映画みたことない。

118 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 06:33:37 ID:syy+/9fD
でもこの映画って 四十五、六歳の男が作ったと冷静に考えると…これはどうみてもガキが作った映画



119 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 06:59:02 ID:s6FjKG6i
ガキがこんな老練な映画作れるわけないだろ馬鹿

120 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 07:25:25 ID:ebZpx82L
映像専門学校の学生とかの研究会が必死に作った映画
しかも(彼らなりに)金掛けて
みたいな
そんなレベルwww

121 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 07:42:31 ID:syy+/9fD
だって絵づくりからしてガキっぽいじゃん
部屋に閉じ込められてチンコを押すって…ガキの発想じゃん
それに最後の天界に昇るバックの映像にオバマはおかしいじゃん 時代が特定されるじゃん 十年後にみたらオバマが最新かよ!ってなるじゃん…ガキの発想じゃん

122 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 08:00:20 ID:pseG2S3y
>オバマが最新かよ!ってなるじゃん

なんで最新である必要が?

123 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 08:03:14 ID:pseG2S3y
>>109
うん、面白いな。
すぐ極論に走るよねw

124 :86:2010/02/19(金) 08:07:22 ID:YBzSskms
>>100
そういう意味じゃないよ。
遺書の影響でハードルを上げた事を嘆いていたのに、
映画批評で同じ過ちを繰り返したって事。

俺は比較的、松本には好意的なんだけど、
やっぱり、しんぼるはつまらない。

感想は歌丸と概ね一緒。

わざと難しくする表現方法が一番簡単なんだよ。
逃げ道を観客が勝手に解釈して作ってくれるから。



125 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 08:23:08 ID:ztMSVjHr
面白いとか面白くないとか個人の感想ばっかりじゃなくて、内容を掘り下げようよ。
エヴァだってパっとストーリーとか分からんけど、よく見ると分かるじゃん。
その結果、面白かろうが面白くなかろうがちゃんと中身を考えようよ。

126 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 08:49:05 ID:7B/KszUD
>>100
なるほど納得。

>>124
劣化した松本じゃ無理と断を下してるんだから、今更グダグダ言い訳しなくていいって。
感想すら他人に預けてるような奴が何言っても無駄だよ。
おクスリ歌ちゃんのとこで存分にほざいておいで。

127 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 09:44:39 ID:jXb6je/y
>>124わざと難しくする表現方法が一番簡単なんだよ。
逃げ道を観客が勝手に解釈して作ってくれるから


そう言い切ってしまうのはとても危険だとおもうよ
その理屈だと例えばリンチの映画は
ストレートストーリー以外はみんな駄作ということになるでしょ。

わざとわかりにくく表現して観客に解釈を委ねるのものもひとつのコミュニケーションの方法だよ。
だからといってしんぼるをほめているわけではないけどね。



128 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 09:50:47 ID:7B/KszUD
ていうか、どこにもわざと難しくする表現方法などないから放置してるのに。
見てない映画にまで食いついて無駄にスレ伸ばそうとするなやw


129 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 10:00:48 ID:ztMSVjHr
分かりにくいなら分かりにくいでちゃんと考えようよ
松本がどうこういうだけなら松本スレ行け

130 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 10:04:49 ID:7B/KszUD
分かりにくいと言うなら何が分かりにくいか話し合えるが、わざと難しくする表現方法と言ってるんだから
考えようもないだろう。どこがそうなのかも言わないんだしな。

131 :86:2010/02/19(金) 10:56:42 ID:YBzSskms
F5連打はみっともないよ。
何でそんなに必死なの?
ここ2chだよ。

132 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 11:12:47 ID:syy+/9fD
>>122 だって動物から遡って民族とかみせてオバマは残念だと思っただけ

二十年たてば色あせてしまうから…時代に左右されないもので表現してもらいたかったという意味だよ

133 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 12:02:02 ID:pseG2S3y
最初に動物や虫の出産や食い合いがあるだけで、あれは順を追ってるわけではないような。
ちんこを掴んで登ってる時にはブッシュも出てきてるし浮遊しだしてからも
植物とかオバマとか出てきてるから、色んな事象をランダムに出してると思った。
ちょっと前まではゴルバチョフあたりの映像が「記号」として定番だったけど
それがオバマやブッシュだってだけなんじゃないかと思ったけどな。
松本が神なら順番を追って映像を出すだろうけど
神なら、あのでかいちんこは誰が用意したんだとなるし。

134 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 12:48:32 ID:vt0vU5xM
>>132
オバマが最新かどうかってその時点でもうしんぼるの映画の意味がわかってないと思うのだがね。
オバマに歴史的経緯は存在しないから最新もくそもなく、そのとき起こった何かでしかないんだよ。

もう一度最初の空間では醤油とつぼと御寿司とガムテープと縄と…ボタンを押して発生したものすべてが関係していたのに、
最後の部屋ではボタンをおしてもそれぞれが全く関係のないことを発生させていたことを思い出してほしい。

135 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 12:50:50 ID:vt0vU5xM
>>133
そうそう。出てきたものとかはあんまり関係ないんだよね。
関係ないからこそってところが味噌で。
別にオバマだろうがなんだろうが、逆にアリの孵化だろうが、なんでもいいんだからその中のひとつでしかない。
それぞれに関係もないし、そこで"発生した瞬間"自体が生まれるんだ。

136 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 12:56:00 ID:vt0vU5xM
>>121
いざ映像に起こすとなるとなかなか至難の業
こんなにまとまったそれも深い映画はなかなか作れねえよ
作れると思うならお前はこの映画の1/30でいいから3分ショートムービーでも作ってみろ
絶対無理だから

137 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 13:02:33 ID:7B/KszUD
それを言っちゃあおしまいよって気もするけどね。
あの映像が「記号」や「発生した瞬間」っていうのはわかる。

138 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 13:12:25 ID:ztMSVjHr
ID:vt0vU5xM
それは考える事を放棄したということに過ぎない

139 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 13:16:15 ID:7B/KszUD
その人は、136以外はちゃんと考えた感想書いてるよ。
IDでひっくるめて否定しちゃいかんよ、少なくとも中身を考えようと呼びかけてた君が。

140 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 13:22:19 ID:YLW1N5CG
>>136みたいな「じゃあおまえがやってみろ」的な発言は
しばしば批判されるけど、
実際に「ガキが作ったみたいで誰でも作れそう」などと
平気で発言する「ガキ」がいるわけで。
そしたらもう、売り言葉に買い言葉ってやつだわな。
実際やれんもんはやれんだろう。
そいつが映画関係者ならまた別だが。

俺は映画監督なんてのはガキ的な要素がなきゃ無理な
仕事じゃないかと思ってるので、ガキで十分だろう。
大林宣彦はガキの発想をずーっと大事にしてるし。

そもそも「ガキ」こそ松本のキーワードじゃないか。

141 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 13:28:27 ID:7B/KszUD
言いたいことはめちゃくちゃ分かるけど。
やっぱりそれを言っちゃおしめえなんだよ。
話終わっちゃうじゃん。
終わらせてもいいわけだけどw

ガキが松本のキーワードっていうのは非常によくわかる。
監督自身も言ってたしな、「幼稚さ」と表現してたが。

142 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 13:31:37 ID:1cAr1hCI
結局まっちゃんは何を表現したかったのかね、
お笑いを織り交ぜながら神を滑稽に描きたかっただけなのかな、
なんか思ってるほど深い意味は無さそうな気がしたんだけど

143 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 13:34:53 ID:7B/KszUD
ここまで読んで今そこに戻るかw
読んでないんだろうけど。

144 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 13:36:00 ID:1cAr1hCI
うんw ただ煽りあってるようにしか見えなかったのであんまり興味なかった

145 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 14:14:49 ID:959PkO8v
なんでボタンがチンコじゃなきゃいけなかったのかな、あれで大分損してる気がする
お笑い芸人が作った映画として見た場合あれでもいいんだけど、
まっちゃんに興味の無い人が単純に映画として見た場合あの場面で萎えるわな

146 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 14:15:54 ID:7B/KszUD
ID変えても同じw

147 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 14:43:04 ID:s6FjKG6i
>108 :名無シネマ@上映中 [sage] :2010/02/19(金) 00:47:44 ID:dLib0nte
>はいはい、君の大好きなまっちゃんは完璧だね、
>しんぼるも最高、これを超える映画は当分出てこないと思うよ

>120 :名無シネマ@上映中 [sage] :2010/02/19(金) 07:25:25 ID:ebZpx82L
>映像専門学校の学生とかの研究会が必死に作った映画

>121 :名無シネマ@上映中 :2010/02/19(金) 07:42:31 ID:syy+/9fD
>だって絵づくりからしてガキっぽいじゃん
>部屋に閉じ込められてチンコを押すって…ガキの発想じゃん


この3つが典型的な反応だよね
普通によく出来た面白い映画だし、
「世界との関わり」を「チンコをいじる」っていう比喩にしてるのが面白い映画なんだけど

148 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 14:46:53 ID:s6FjKG6i
>120 :名無シネマ@上映中 [sage] :2010/02/19(金) 07:25:25 ID:ebZpx82L
>映像専門学校の学生とかの研究会が必死に作った映画
>しかも(彼らなりに)金掛けて
>みたいな
>そんなレベルwww


こういうこと言う奴ってたいして映画も見て無いし
映画学校の卒業制作とか大学の演劇サークルの定期公演とか悲惨な現場を経験してないんだと思うぞ

「アマルフィ」「ゼロの焦点」「ゴールデン・スランバー」
この辺の悲惨な邦画に比べれば「しんぼる」は全然『映画』として成立している

149 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 14:52:40 ID:7B/KszUD
>>148
それはどこぞの映画評論家が試写見て書いてたのを拝借してるね。
おクスリ宇多ちゃんから拝借したり、批判まで全部借り物なんだよ。
おそらく見てないんだろう。
書かかれてることだけを参考にして書いてるから
元に覚え違いがあると、IDはどんどん変わって行くのに覚え違いは同じまま続くという妙な現象をよく見かけるw

150 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:04:30 ID:fBTCRnho
信者は怖いな

151 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:12:10 ID:7B/KszUD
そんなこと言うと ID:HFGrbJN8の先生に怒られるよw

152 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:23:05 ID:x/DsgwNR
都合のいいように解釈して盲信するからね

153 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:32:16 ID:7B/KszUD
エンタを楽しむっていうのは自分の感性に都合のいいものを見つけるってことでもあるからな。
つまり、世の中には、自分には分からない面白さもあるんだってことを知ろうよそろそろ。

154 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:34:47 ID:S6Fv3LvJ
それ言い出したら世界中のどんな映画でも人によってとらえ方が違うし楽しみ方があるから傑作って事になるな

155 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:36:26 ID:7B/KszUD
>それ言い出したら世界中のどんな映画でも人によってとらえ方が違うし楽しみ方がある

だね。

>傑作って事になるな

なんで?

156 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:41:11 ID:S6Fv3LvJ
>>155
で? 

157 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:42:07 ID:7B/KszUD
あ、もう時間だ。
ID:S6Fv3LvJさんの答えを待ってます。>>155
明日か明後日になるかと思うけど、それまでに宜しく。
ID:S6Fv3LvJだけ答えてね♪

↓じゃあ、しんぼるの考察どうぞ。

158 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:42:41 ID:S6Fv3LvJ
はい にげた 

159 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:42:53 ID:7B/KszUD
>>156
>傑作って事になるな

な ん で ?


これでいいかな。
じゃ、よろしく。

160 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:43:32 ID:s6FjKG6i
最初の部屋出て次の部屋行けずに閉じ込められるシーンあるじゃん
俺あそこが一番好きなんだよね

「部屋出なきゃ良かったよ〜、チンコいじって遊んでたあの頃が楽しかったよ〜」
っていうシーン

161 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:44:25 ID:S6Fv3LvJ
映画なんか人それぞれの感性で選んで楽しめばイイとか言い出したら終わりだけどな、映画の評論なんかすんなよゴミ

162 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:46:56 ID:ztMSVjHr
>>160
あそこなんでどんぐりコロコロなんだろうね?
お池にハマってさぁ大変♪なのはわかるけど、ドジョウ的なやつは来ないんだよなぁ。

ただ単に、あそこにハマったことと、時間の経過の間を埋めるためだけの曲かね?

163 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:46:57 ID:S6Fv3LvJ
てか不特定多数に読まれるだろう雑誌で偉そうに映画の評論をしてた松本をID:7B/KszUDはどう思うのかね

164 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:49:51 ID:7B/KszUD
>>163
ダメダメダメ、答えられないからって話題を変えて逃げちゃ。
なんで傑作ってことになるのか、早く教えて。
もうちょっと時間あったから、今教えてくれると助かるw

165 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:50:12 ID:959PkO8v
分かりづらく作ろうとして失敗した例、ほとんどの人間に理解されなかったら一部の人間が賛美しても駄作だと思う

166 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:50:37 ID:7B/KszUD
あーまだかなあ。
どうやって誤魔化そうか考えてるのかなあ。

167 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:52:31 ID:7B/KszUD
世界中のどんな映画でも人によって捉え方が違うし楽しみ方があると
それら全てがなんで傑作ってことになるの?

154 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 15:34:47 ID:S6Fv3LvJ
それ言い出したら世界中のどんな映画でも人によってとらえ方が違うし楽しみ方があるから傑作って事になるな

168 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:53:32 ID:7B/KszUD
はい、逃げた!


169 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:54:19 ID:8+AEoKnn
信者もアンチも幼稚すぎるここはw 小学生の喧嘩みたいじゃないかw


170 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:55:11 ID:7B/KszUD
そろそろID変えて喧嘩両成敗的なレスが来る悪寒w

171 :86:2010/02/19(金) 15:55:36 ID:YBzSskms
信者の基地外ぶりだけはハッキリとわかった。

172 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 15:56:05 ID:7B/KszUD
あ、もう来てたんですねw
この後は、ID:S6Fv3LvJが出て来て、必死になるなよwwと余裕を見せて
結局答えずに逃げる悪寒。

173 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 16:00:00 ID:s6FjKG6i
大日本人、しんぼる、脱獄王

3つ全て主人公は「孤独な超人」
卓越した表現者である松本や板尾の心情吐露の面が強い
ここに対する感情移入のしづらさ、というのもこれらの作品が愛されない理由の1つ

174 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 16:01:02 ID:7B/KszUD
おお、>>86のおクスリ宇多ちゃんまで戻って来たかあ。
なんか気持ち悪くなってきたw
じゃ、ID:S6Fv3LvJさんよろしくね〜。

175 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 16:03:55 ID:ztMSVjHr
>>165
傑作だろうと駄作だろうと、せめて正解に近づいてみよう。
褒めるために語るんじゃなく、この映画を理解してみたいだけ。
とりあえずみんなで考えようぜ。と。

176 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 16:05:17 ID:s6FjKG6i
「超人の孤独」というテーマは日本では本当に理解されない

『バットマン』はティム・バートンもダークナイトも日本での興収は低調、
最近だと『ウオッチメン』も理解されなかった

177 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 16:09:59 ID:s6FjKG6i
・表現てチンコいじってオナニーするようなものじゃん
・学習ってボタンを押して何が出てくるかを学ぶってことじゃん
・外に飛び出ようと思って出口が見つからなくなることってあるじゃん
・変なボタン押すと変な結果になることってあるじゃん

この辺の基本的な理解を直感的にできない馬鹿が多すぎる

178 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 16:38:13 ID:8+AEoKnn
一回見ただけでそこまで理解しなきゃダメなのか、大変な映画だな

179 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 16:43:16 ID:ztMSVjHr
押井守「映画は一回観ただけで解ったつもりになる必要があるのか?」

180 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 17:12:37 ID:8+AEoKnn
ああいえば、こういうだね

181 :おクスリ宇多ちゃん:2010/02/19(金) 17:53:48 ID:YBzSskms
2chなんて便所の落書きのうえに、
揚げ足の取り合いだからね。
必死に持ち上げている人の目的がわからない。

182 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 17:57:12 ID:vWTJ37BO
無駄に叩く必要もないと思うけどさ、
もうファンの側でも分かる奴だけ分かればいい見たいな雰囲気なのはどうかと思うね、まっちゃんがそう思ってる分にはいいと思うけど

183 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 18:06:04 ID:WgPrGOjv
1回目は退屈な映画と感じたものだけど、返却前に再観賞したら面白かった。
内容を分かってて見る方がテンポ良く感じるって…DVD買ってしまうかもしれない。

184 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 18:13:24 ID:pseG2S3y
>>162
お池にはまったのが二つ目の部屋に閉じ込められたこと?
どじょうが出てきては、ボタン押すと色々出てくるところだろうか。

185 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 18:19:57 ID:pseG2S3y
>>183
2回目に見たとき、二つ目の部屋を抜けて走り出した頃はまだメキシコではエスカルゴマンの仲間がやられまくりで
あれ?これで間に合うのか?と思ったぐらい実は情報が詰め込まれてたんだと気付いたよw

186 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 19:55:38 ID:8qg9pzPQ
>>112
解からないアホだから、アンチに付き合って本スレを荒らしてる始末なんででしょう

>>169
数分でID赤くなる赤ピクミンくんが来ると、スレッドのレベルが低下しちゃうんだよな。
ニートタイムに連投されるとレスしようと思ってもログ流しされてるから
楽しみはみんなにとっておいて欲しいね。だいたい
ナイト気取りで頭の悪い釣られ方してると住人が馬鹿だと思われるから迷惑

187 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 20:15:46 ID:IDl2aMbf
>>176
どっも全米で受けてるだろ
アホか
傑作と駄作を一緒にするなよ

188 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 20:42:12 ID:YLW1N5CG
>>186
おまえもどこにでも現れるなぁ。

>>187
バカかおまえ。日本の話をしてんだろ?落ち着けよ。



189 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 23:35:03 ID:pseG2S3y
>>140
幼稚な発想を、腕で作品に昇華させるのが芸術だと松本が言ってるね。
ウンコチンコを笑いに昇華させるのは一見子供でもできるから
ガキのお遊びに見えてしまう人もいるんだろうなあ。
それだけ笑いは身近だから尚更バカにされやすいし、だからこそ
総合芸術と言われる映画の世界で認めさせるのは難しいんだろうね。

190 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 23:45:43 ID:dI9Cet4M
マツモトの言う事はなんでも正しいんだね

191 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 23:48:20 ID:YLW1N5CG
>>190
別に。

192 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 00:02:32 ID:XWm3zb47
190 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2010/02/19(金) 23:45:43 ID:dI9Cet4M
マツモトの言う事はなんでも正しいんだね

191 名前:名無シネマ@上映中 メェル:sage 投稿日:2010/02/19(金) 23:48:20 ID:YLW1N5CG
>>190
別に。


たったこれしきの煽りすらスルーできないなんて…
こういうレスのおかげで松本を擁護イコール信者乙になるわけ。
擁護してる皆さんご愁傷さまです。
ちなみに俺の二作見た上での感想は、「映画には向いてないな」です。

193 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 00:18:54 ID:0i//eMbA
スルーで。

194 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 00:58:47 ID:2BncDhy9
間違いなくわかる人にしかわからない映画になっておる

195 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 01:28:36 ID:KpcRZdJg
ルチャリブレのシーンで、エスカルゴマンが相方がやられてるのに
なかなか出て行かないのは単純に怖がってるのかと思ってたけど、DVDで見直したら
タッチしないと入れないってアピールしてるように見える。
エスカルゴマンはルールは絶対守るお父さんなんだな。
息子とじいさんが見てるし、なんかいいなと思った。
このあと息子も親父にやられちゃうんだがw
まだ3回しか見てないけど、見るたび好きなシーンが増える。
最初見た時は、大日本人の方が好きだと思ってたけどしんぼるが凄く好きになってる自分がいる。
あのメキシコの家とか、ルチャリブレの会場とかのセットもいいね。
ハードウェイに出てくる田舎の祭りに村人たちが集まってきて
ざわめいてる雰囲気が凄く好きだったがあの空気を思い出した。
中国の長屋みたいなとこのセットもいい。
白い部屋とのコントラストが効いてると思った。

196 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 01:29:38 ID:6OapxRUt
信者にとっての松本、しんぼるの松本がまさに麻原なわけで
真理なんだよ


197 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 01:47:19 ID:mzIONlOt
最後のチンコ押して六巻が出てきて
松本「あーーーー」

で終わってればよかったのに

198 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 01:48:09 ID:6OapxRUt
映画秘宝の中年サブカル親父の松本信者にボロクソに言われていたな
しんぼる

199 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 01:50:33 ID:1gQPh6lN
>>197
確かに最後のボタンおしたときに外の世界のどこかで第6巻がでてくる描写あってもそれはそれでよかったかもしれん
だけど、それをやりすぎるともうなんだかわけがわからなくなってくるから

200 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 02:46:33 ID:Gt0LB8Ul
「HEY*3が始まる頃までの松本」の信者です。(13年前くらい?)
今借りてきて観終わった。

やはりタランティーノ全般と「2001年宇宙の旅」の影響が強いよな、この人は。
この2つは俺も最も好きなんだが、

松本は”間”の押し売り、押し付けが多すぎてしつこいのが難だな。
途中あまりにもしつこすぎてイラついて観ながら叫んでしまった。
この”間”の押し付けのしつこさが削ぎ落とされれば大分良くなると思うんだよな。

他は良いと思うし、発想自体も素晴らしい部類に入ると思う。
前作より俺はこっちの方が好み!

201 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 02:47:38 ID:O0H0PpAZ
最後6巻は絶対考えただろうな
ていうか素人でも考えれる

202 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 03:03:13 ID:XWm3zb47
つうかあそこは絶対ドカベンを全48巻読みふけるべきだろ

203 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 05:33:40 ID:ochyFKZI
テレビで松本の映画について語ってる芸人やタレントを見た事ないんだけど、腫れ物扱いな感じなん?
たまたま見てないだけなんかな

204 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 05:46:09 ID:w49BHS56
>>194 そんなに深くねえよwww

205 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 06:19:20 ID:SvaJiRSp
結局、人が考える映画だから
どんな哲学的映画であれ、シンプルな映画であれ、実はその映画自体には深みも浅さもない
問題は視聴者の意識。受け取る側。受け取る側がどれだけその映画に深さを見出せるかにかかってる
そういう意味で、一見して深くない作品というのは深みが見出しにくい作品。つまりわかる人にしかわからない映画になっているということ。
反対に簡単に深いと感じられる作品は単に深さを見出しやすいだけ。そういう意味では逆説的だが、浅い映画ともいえる。
松本の映画は一般人には深さが見出せない。誤解されガチだが、松本自体はこの映画を決して深いものにしようとしてたわけではない。
だが、結果とても深い作品になっている。そういう意味では松本の意識を超えてる。人智の意識を
なので、そういう点でも凄い映画。作った本人が気づけないレベルまで昇華してる。


206 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 07:01:11 ID:w49BHS56
深さを見いだすとか 見いださないとか関係ねえよ

これはアレやコレや作り込んだ作品じゃん

そういう人工的に作り込んだものが映っているだけ
作り込んだ以外の得体の知れないオーラが映像に宿っているとは感じないんだよ
だから深くねえよ これは と感じただけだよ

207 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 08:41:19 ID:/ylLpzql


208 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 09:04:14 ID:SvaJiRSp
自分がわからない と 深くない は違うぞ
君の場合、この映画をわかってないだけだ

209 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 09:25:12 ID:Ujy1p5yy
うんこの中身をほじくり返して
とうもろこしがあったから
うんこの主は昨日何食べてどんなことしてたとか、
下痢ぎみだから体調悪くて悩みでもあるんじゃないかとか、

このうんこ映画に意味や意義を求めてる信者は非常に滑稽。

ある意味気の毒ですらある。

210 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 09:39:25 ID:SvaJiRSp
>>209
この映画がうんこ映画であるという証明なしに前提にしている→論点先取
意味や意義を求める信者→状況対人論証
ある意味気の毒ですらある。→充填された語

ひとつのレスに3つの詭弁法を使うひとは始めてみました。
あなたは詭弁家の鏡といっていいでしょう

211 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 09:50:59 ID:Ujy1p5yy
>>210
名乗り出るの早すぎ>滑稽な人

212 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 10:02:06 ID:0i//eMbA
「信者」という言葉を使わなきゃ語れんバカがいるな。

どこまで2ちゃん脳なんだか。


213 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 10:05:19 ID:nhW2oZjS
松本人志のことを語るなら松本人志スレに行ってくれ。
ここはこの映画について語るスレだ。

214 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 10:42:38 ID:a7wgHTF1
分かった気になって評価してる奴多そうだなw
実際は全然違かったりするんだろう、
こういう意図してる事がわかりずらい映画は逃げ道多くていいな

215 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 11:03:07 ID:SvaJiRSp
批判してるやつはレッテル張りばかりで何一つ論理的な反論ができてないな
俺たちはこんなに論理的に解説してるのに

216 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 11:08:16 ID:KpcRZdJg
逃げ道じゃなくてエンターテイメントってそうじゃないかな。
全てがそうだとは言わないけど、人によって受け取り方が違うから面白い。
だからこそ作り手も受け手の想像力に期待して間口を広げる。
作品が作り手の意図を超えて一人歩きしてくれたら一番嬉しいんじゃないかなあ。
松本監督がそう思ってるとかいう意味ではないよ。

217 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 11:17:28 ID:KpcRZdJg
>>201
松本で天丼を知った人も多いだろうし、永年刷り込まれてきてる。
特に松本の番組や作品を見てきたような人は。
そこも含めて、見る側に預けてるんだよね。
あれを伏線として6巻が出てくると思う人もいれば
白い部屋に戻ると思ったり、世界が爆発すると書いてる人もいた。
そういうの見ると色んな見方があって面白いなあと思うよ。

218 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 11:42:55 ID:a7wgHTF1
エンターテイメントって言葉で逃げてればいいよ、都合の言いように解釈してね

219 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 13:18:57 ID:0i//eMbA
6巻に関していえば、宇多丸が言うよりずっと前に結論を出している。

パンフレットにしっかりと、白い部屋の中に6巻が落ちている写真がある。
それがどういう意味かは、また各自で考えるといい。

220 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 13:36:34 ID:FnFJlKHE
レンタルしてきた
見た感想は普通に面白かったと
間が長いというのは気にならなかったな
しいて言えば1番最初の車が走ってくるシーンか


221 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 16:48:18 ID:JWDLk3IQ
松本主演が一番の失敗だね。
ハッキリ言って芝居がヘタすぎる。松本が演じることでタダのおふざけコントの延長にしか見えなかった
あれを役者にやらせるようにならなければ今後も監督として絶対に進歩しないよ。

222 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:01:02 ID:1p/l5E8O
俺もこれまっちゃんじゃなかったらもっと違った感じになっただろうなって思った、正直まっちゃんは演技が下手

223 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:11:20 ID:KpcRZdJg
松本の演技は上手いよ。
壁から犬が出てきて驚かされるシーンが3度あるが、3回とも驚きのリアクションが全て違う。
最初は一体何が出てきたのか驚き、2度目は恐怖、3度目は恐怖とまた外した愚かさにぐったりしてる。
コント演技とシリアスな演技の両方こなせて、さらに監督の意図を汲める役者はなかなかいないだろう。
シリアスシーンだけなら、メキシコパートの家族たちみたいな演出で行けるだろうけどね。

>>219
そうなんだ、パンフ買えば良かったな。

224 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:12:29 ID:0i//eMbA
>>221-222
もうちょっと過去スレとかインタビューとか見てこいよ。
何で松本が主演してるかちゃんと自分でしゃべってっからよ。


225 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:12:47 ID:RLMQt62I
>>192
赤ピくんを基準にするなよ。ただの池沼なんだから

東大合格者に聞く!頭のキレる有名人
1位 松本人志
2位 ビートたけし
3位 菊川怜
4位 所ジョージ
5位 イチロー
6位 爆笑問題
7位 ラサール石井
8位 中田英寿
9位 明石家さんま
10位 辰巳琢郎

ほんとのファンは高学歴が多いので
スルースキルもあるし、2手3手先を読んだ返しが出来る
気になる人は釣ってるバカと釣られてるバカ両方をNG登録(連鎖あぼ〜ん)しよう

226 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:14:57 ID:18gqwF9e
◆映画になってないレベル

アマルフィ、剣岳

◆映画にはなってるが、相当ひどいレベル

二十世紀少年、ゼロの焦点、曲がれスプーン、ゴールデンスランバー

◆映画として安心して楽しめるレベル

K-20、ヤッターマン、カイジ、のだめ、ディア・ドクター、空気人形、今度は愛妻家、
しんぼる、脱獄王、サマーウォーズ、ワンピース、ハルヒ

227 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:16:15 ID:1p/l5E8O
伝説の教師とかでも全然うまくなかったじゃんw  演技中ニヤニヤ笑ってたし

228 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:16:30 ID:/kk4MZOR
高学歴が何の意味もない事にきづかない○鹿

229 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:18:00 ID:nhW2oZjS
映画の話ししようぜ

230 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:20:08 ID:KpcRZdJg
>>227
フリートークの部分とシリアスな部分は違うよ。
ビデオしか出てないけど、レンタルできたら見てみるといいよ。

231 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:24:22 ID:0i//eMbA
ID:RLMQt62I=テレビ番組板のID:6Iets+ih0(本日)

こいつは誰でも彼でも赤ピだの十文字だの言ってるバカ松本ファンだな。
昨日はID:8qg9pzPQか。

松本スレでいつも後からやってきて赤ピ赤ピ言っている。
むしろファン同士なのに意味不明。
ファンの上級者気取りなのが痛々しい。
ある意味キチガイアンチより厄介なのがこいつ。
自分にはスルースキルがあるつもりだが、常に赤ピク反応してる時点でw。

232 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:35:25 ID:in+YosIg
>>218
ID:KpcRZdJgはしんぼるについての自分の解釈を書いてるんじゃない。
2ちゃん一つとってもpart21までだらだら議論が続いてしまうほどいろんな解釈やあるいは反論が
起こる作品であるから面白いんだっていってるんだろ。
でそれも含めてエンターテイメントだと。

233 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:42:54 ID:JWDLk3IQ
松本の演技は全てがオーバーアクションなんだよ。
表情から声の抑揚まで。コントではあの演技が活きるんだろうけど映画やドラマだと明らかに浮く。
作品としては良かったと思うから余計に惜しい。

234 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:46:17 ID:nhW2oZjS
>>232
議論なんてないよ
アンチ松本と松本信者が煽り合って、映画を語ろうとしても議論にならないままPart21まで来てる。

235 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:47:56 ID:18gqwF9e
しんぼるの主人公は松本の心理の投影だから、松本が自分でやるのが自然だと思うけど

やはり「映画と違う」っていう反応が一番先に来てしまうんだな

236 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:54:18 ID:KpcRZdJg
>>233
ドラマについては先にも書いてるけど、いやいやなかなか細かい演技してるよ。
しんぼるの多くを占める白い部屋はまさにコントだから、コント演技がインパクトを持つよね。
テレビでコントをやってる松本やトークをしてる松本を知ってると
「映画なのに」と言う先入観が邪魔をするのかも知れない。
伝説の教師の中のフリートーク部分が「ドラマなのに」笑ってるのをカットしてないと批判されたように。
先入観のない海外では好評と言うのも分かる気がするよ。
ところで、作品として良いと感じたのは具体的にどこ?
今は感想書いてるのが俺しかいなくてw
なんだか申し訳なくて。

237 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:54:39 ID:wAhl8U/x
正直な感想見てて映画って気がしなかった、
まっちゃんがパフォーマンスしててそれを見てる感じ、映画として見れなかった

238 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:57:49 ID:18gqwF9e
1つ書き忘れた

◆映画になってないレベル

アマルフィ、剣岳

◆映画にはなってるが、相当ひどいレベル

二十世紀少年、ゼロの焦点、曲がれスプーン、ゴールデンスランバー

◆映画として安心して楽しめるレベル

K-20、ヤッターマン、カイジ、のだめ、ディア・ドクター、空気人形、今度は愛妻家、
しんぼる、脱獄王、ロボゲイシャ、サマーウォーズ、ワンピース、ハルヒ

239 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 17:58:57 ID:Sut7l4Wj
CM見たけど松本の絶叫シーンはわざとらしくて下手な演技だな、って感じた。

240 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 18:00:30 ID:wAhl8U/x
DVDとかテレビで2時間枠とかもらってやればよかったにとも思った

241 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 18:02:11 ID:18gqwF9e
何度か書いてるが、「大日本人」と「しんぼる」は本質的にカルトムーヴィーなんだよ
物語の制度そのものへの懐疑を論点としてるから

しかしプロモーションや公開の仕方が「二十世紀少年」と同じ
これじゃ受け手が戸惑うのは当然

242 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 18:03:25 ID:in+YosIg
>>234
まともそうな議論も多少はあるでしょうよ。まあほとんど無意味な罵りが多いけども。
ただそうやって無駄にスレッドが延びちゃうことも含めて、こんなおかしな映画ってないよな
と思うわけ。

個人的にはこんな匿名掲示板で無責任な評論家気取りの書き込みや
バカだのなんだのっていうだけの書き込みはもうかったるいのでやめてほしいけどね。


243 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 18:04:32 ID:wAhl8U/x
それも思った、大々的に宣伝して公開するには大日本人もしんぼるもマニアックすぎるなあと

244 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 18:14:22 ID:mQ0wZQYb
夜中にボーっとDVDで見ると良い感じ。

245 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 18:20:36 ID:KpcRZdJg
松本人志がいるステージは全国区だから、それは仕方ないだろうね。
松本の笑いが好きな人だけに公開するなら、ライブでもやってファンだけ集めてればいいわけだから。
全国区の挨拶代わりの一発目はやはりデカい花火を打ち上げるしかない。
それが曲がりなりにも成功したから2発目もそうなる。
これからはもっと自由に好きな形でやれるかも知れない。
ミニシアターだったり、もしかしたら笑いの無い映画だったり。
でも2本とも実は、DTファンほど不評だったりするよね。
案外外側の人方が好評だったりするから、やはりいくら叩かれようとも
世間に向けて問いかけ続ける事に意味があるんだろうとも思う。

246 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 18:27:08 ID:INyYAby8
頭頭と一緒でファンの為の映画って気がしたなあ、
これを松本に興味がない主婦とか子供に見せて感動するかっていったどうだろう
まあ次は普通の映画撮りそうな気もするけどね、同じようなものでは流石にダメだと思う

247 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 19:10:41 ID:rVLpwiJh
ほんとは単館でやりたいだろうけど、大々的にやらされるのは吉本の方針っぽいね。
トーク苦手な岡村さんも映画の宣伝でいろんな番組に出される

>>225
すぐID赤くなる人のこと?
ちゃんと映画の内容に語ってるなら、連投して赤く語ってもいいと思うが
ただの荒らしと変わらないこいつはたしかに気持ち悪いな>ID:0i//eMbA

248 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 19:22:48 ID:KpcRZdJg
>>246
どうだろう。
最初からどうせファンしか見ないと見る者を狭めるのは健全ではないし、
2本の映画が海外に一歩でも踏み出せた事は意義があると思うよ。
だからって、テレビと違って万人に受ける作品である必要がないのも映画の一方の側面でもあると思うよ。

249 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 19:29:19 ID:KpcRZdJg
>>247
松本のビデオ作品からはじまって松本・DT作品の大ヒットで
ソフト部門が大きく成長した吉本にとって次なるターゲットは映画事業だからね。

250 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 19:37:29 ID:KpcRZdJg
でも結局ここに今いるのは、しんぼるを見てる人ではないのかな。
外側の話は公開当時に散々議論されてたよね。
スレッドタイトルが変わってたので、やっと映画の内容について話せるかと思ったんだけど
まだ時間が必要みたいだね。

251 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 19:58:21 ID:dXyIT6b1
三作目はぜひ頭頭2撮ってほしいなぁ


252 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 20:42:22 ID:N1XAyvIW
内容あんまないしなあ

253 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 20:53:52 ID:w49BHS56
映画は儲からねえからな

仕方ねえんだよ

254 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 21:19:02 ID:s8+cDaDo
次はお笑い無しの映画を作って欲しい

255 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 21:29:08 ID:aPc4/LGJ
しんぼるは、まあまあだったかな。
15年前くらいに頭頭見たけど、全く意味が分からなかった。
誰かちょっと解説してくれい

256 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 21:51:59 ID:l+tVARKp
>>41>>42
あんたの批評は面白いというか秀逸だと思うよ。
哲学的というとカント、ヘーゲル、キルケゴール、ハイデガー、ウィトゲンシュタイン
なんかに通じるのかな。カントはキリスト教を超えて新たに形而上学を生み出したし、
ウィトゲンシュタインはこの世の意味を超越してこの世の外に意味を見出した。
そう考えたらもう一度DVDを見ようかなと思った。
だけど、>>125
映画自体が面白かったかどうかってことも議論すべきじゃないのか?
というか>>41-42の意図が分かった上でもう少し
こうすべきだったあそこはこうで、という意見は出てくるような気がする。



257 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 22:42:02 ID:/kk4MZOR
かっこよい自演。
この映画にそんなに深い意味はないよ。
その行為が松本の勘違いを増長させて、
結果的につまらない人間にさせている原因なんだよ。

258 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 23:20:17 ID:5hFMV9cf
>>255
頭頭は壮大なノリツッコミ

259 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 23:27:35 ID:N1XAyvIW
頭頭のころから俺って実は頭いい社会派もいけるんだぜというナルシストなアーティスト志向はあった。
それが映画になってまた出てきた感じ
どちらにしろ浅い高卒のオナニーなんだけど。

260 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 23:42:02 ID:l+tVARKp
>>257
読み比べれば別人と分かりそうなもの。
俺はあんな立派なことは書けないよ。
事実もう1個のスレには批判的なことを書いた。
ところが検索しても出てこない。いったいどうなっちまったんだ?

261 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 00:01:34 ID:/kk4MZOR
本当の天才は象さんのポット

http://www.youtube.com/watch?v=Wevzg8MmnT8



262 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 00:04:15 ID:CQ260wuI
>>257
勘違いして増長して結果的につまらない人間が作るものなどどうでもいいじゃないですか。
犯罪を犯してるわけでもないし、本当におっしゃるとおりの人間なら勝手に自滅していくことでしょう。
あなたのところまで誰かが尋ねて行って、どうか映画を見てくださいDVDを買ってくださいということは絶対にないですから。

263 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 00:19:03 ID:Tn3Bk4ZF
>>41-42関連のレスはホント自演臭いよね

264 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 00:19:54 ID:yLL47ISv
>>256
どうゆう意図がわかった?
>>41の書き込み全然意味が分かんないぞ。
だって、すべての物事に原因があって、それぞれが関係し合って構成してるのがこの世界だろ。
この世に歴史的経緯なんて存在しないってどうゆうこと?歴史的側面を壊す?
俺の頭が悪いのか知らんけど、意味不明もいいとこ。
この映画好きだし作品から醸し出すメッセージも好きだけど
松本人志はそんなこと考えては作ってないと思うぞ。


265 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 00:24:05 ID:jZpf7/4P
アングラ映画としてはよく出来てる

266 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 00:26:24 ID:j1HRk5vE
松本人志は本当に「しんぼる」を撮りたくて撮ったのかな?

267 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 00:33:38 ID:1q0rTLNg
>>266
それは松本の名言のパクリだね。
松本監督は、妥協せず撮りたいものが撮れたと語ってるよ。
海外でもぼちぼち好評をもらって、次へのモチベも上がってるんじゃないかな。
はっきり海外向けと言った言葉通りになってるから。

268 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 00:37:09 ID:1O5AcMeU
>>264
完璧には分からない。
だがこの世は善も悪もない。歴史的側面は偶然で成り立っている。
原因と結果なぞ厳密には関係性を持たない、ってこと。
イデオロギーなんぞとっくに崩壊している。
パジャマの松本はある作用(>>41曰く瞬間)だろうな。
最後のしんぼる(ボタン)を押して暗転になるのはちょっと演劇的な手法だが。

>>41-42を読んで連想したのが、
カントはこの世界に神はいない、と言った。キリスト教は個人のレベルで
信仰するのは全く否定していないが。
ウィトゲンシュタインはこの世界に意味は無いと言った。
意味は世界の外にある、と。

269 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 00:57:06 ID:yLL47ISv
>>268
それたんにあんたの思想を語ってるだけのように見えるんだが、、
映画のどの辺で善悪について語ってる?イデオロギーの崩壊を意味する描写は?
それ以降についてはもうなんだかよくわからん。

神を自分と同一化したり滑稽に描いてる部分で
神を否定しているという解釈はかろうじてわかるけど
最後にウィトゲンシュタインを引き合いに出す意味が分からん。

270 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 01:23:11 ID:4OPsnjj5
メキシコのシーンでやたらにスピーカー(拡声器型の)が映ってたのは何か意味あるの?
しかもそのスピーカーから音を出せばいいものを人間が鐘をチリンチリンて鳴らすって描写が何回かあった
白部屋の拡声器と何かリンクさせてるわけ?

271 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 02:16:22 ID:lT2sOfG9
今あるこの大きな世界は単にそれが瞬間の積み重ねでうまれただけで、
原因と結果があるように見えるものでもそれらは何にも関係しあってないということ
そもそも原因と結果なんて一見関係してるようで、それはその個人の心理の表れでしかない。
つまり、ボールが転がってそれを追いかけるやつもいれば知らぬフリをするやつもいる。
その積み重ねでしかない。

272 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 02:24:11 ID:SoBbR0sW
このスレにいる奴って映画を楽しめてないよな
というよりは映画を自分の浅い知識と狭い了見で批評することに快感を見出だしているのか

所詮映画なんだからつまるつまらんでいいのに

273 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 02:29:12 ID:lT2sOfG9
簡単な話、宗教や心理の次元ではなく、ミクロの細胞、いや原子の運動のレベルにまで次元を落とした
合理的な映画だよ。合理的すぎて、少なくとも、なんらかの形で神や念は宿っているという人間の感覚では理解しづらい。
世界を単純化しすぎて、人間の思想でなりたっているものじゃなくて、たんに発生の連続だって気づくと
大変恐ろしくなって、手がわなわな震えてくる。

274 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 04:37:49 ID:CYqaquu/
>>273
>世界を単純化しすぎて、人間の思想でなりたっているものじゃなくて、たんに発生の連続だって気づくと大変恐ろしくなって、手がわなわな震えてくる

その事を理解しないで映画作り続けているのが宮崎駿ということか。
しかしそれに気づいても恐ろしくなることはないだろう、と個人的には
思うけどな。
この映画はたしかに>>273の言うとおり、そういう映画だとおれも思う。
でもその事自体は恐ろしくはないし、「ああ、おれもそういう風に思ってた」
という風に受け止めたね。
客の年齢によってこういう受け止め方って違うんだろうな。
20代くらいの人は「恐ろしい」って思うのかも。おれは30代だが「そうそう!
松ちゃん!」と思った。おれは恐ろしいどころか逆に、世界中でこの考え方、
見方が主流になってほしいとさえ思うな。

まず例えるなら、(これはこの映画を理解できない2ちゃんねらーにも
読んでもらいたい事だが)ありがちな環境問題のCMで「地球にやさしく」とか
「地球は泣いている」とかいうフレーズを出してきて何かをうったえる
のは間違ってる。”環境汚染”という言葉もおかしい。「世界を救おう」も
またしかり。
ここでいう「地球」とか「世界」ってなんなんだ、見たんかw・・ちゅう話しですわ。

もともと泣いてもいなければ、やさしさに飢えてもいない、汚れてもいない
ものに向かって、涙を拭き取ろうとしたりやさしくしようとしたりする行為
自体がおかしいじゃないか。こんなことでは人間の住みにくくなった環境は
いつまでたっても良くならない。
何かが間違ってる。我々の認識のしかたの何かがおかしい。
・・・というような事を、松ちゃんも考えていたのやなぁ、と
おれはしんぼるを観て思った。

275 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 05:09:21 ID:oxPw+lx8
20年くらい前はオレもファンだったけど、もう面白くもなんともない
このスレだってほとんどがつまんねーっていってんじゃん

残ってるファンも関西人だけだし、もう関西にひっこんで欲しい

276 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 09:18:10 ID:1q0rTLNg
>>273-274
また大げさなと思ったが、2人のレスで少しわかった気がした。
映画が、じゃなくて言いたい事が。
松本のビジュアルバムを見た談志が「会話って言うのは繋がってるようだけど、実際にはつなげてるだけで
ほんとに繋げてるんだかどうだかわからないという矛盾を
松本は理論的にではなく感覚的にわかってるんだろう、だから正しい」
と感想を言ってたのを思い出したよ。
これの意味も当時イマイチ実感が得られなかったけど、ようやく分かりかけた気がするわ。

277 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 09:58:55 ID:p6U6vnfx
>>274
宮崎駿が理解してないかどうかは別。いや、宮崎駿クラスなら理解しててあえてああいうことやってる。
そもそも、すべて関係しているんだって認識が少なくとも脳や心理の次元では真だとしたら、そこまで否定する必要はない。
ただし、その世界は後付でしかない。後付というか、結局そう思ったってことで。思考にシナプスが絡み合い介入する以上、それは排除できない。
最初の部屋を出た後、松本は部屋の中を回想していたが、人は物事に対する関係性がないと生きていけないし、
そういうことは常に考えるから、真理なんて到底理解できないし、人の思考に宿るモノを映画に落とし込むって点で宮崎駿の映画は何も間違っていない。
どんなに物理的に正しく、合理的であっても、関係性が見えないと疑問になるし、不安になるし信じられない。それは人として当然。
本当は単純な発生の連続で、そこには何なかったりするんじゃないかって提案だな。何もないところから何か発生するってのは
どうやっても不思議なんだが、それを完全に理解できないのが思考という弱点でもある。だから、人は真理にたどり着けない。

278 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 12:58:50 ID:CX+ImqtG
この映画別に海外向きじゃないよ。

外人に笑わせるつもりが、笑われているだけ。
影響力は皆無。

日本と海外を分けて考えるのがそもそもナンセンス。

いい映画は万国共通。

279 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 13:03:59 ID:CX+ImqtG
あと最近の松本は老化が激しい。

天然ってレベルじゃないよ。

本当にボケてきている。

280 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 14:16:17 ID:L0EB1SDJ
受精卵と出会うことなく人生を終えた精子君の心象表現なのがこの映画だろ。

早い話が、マスターベーション。

まさに松本のオナニー映画w

281 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 14:27:54 ID:1awkXhI/
松本人志はほんと幸せものだなあ、
ファンが勝手に解釈して名作に仕立て上げてくれるんだもん

282 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 14:58:56 ID:t+Nv3HD+
<<281

確に此ほどの糞映画を理屈つけて名作にするのだからな、いい映画ってもっと純粋に素直に感じるものだと思う。こいつに才能などない。

283 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 14:59:05 ID:ZlsRfRxX
タランティーノのチンカス

284 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 15:08:08 ID:Cy5YlO41
それが小さな新興宗教のような如何わしい神であっても神たる特権

285 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 15:16:16 ID:MOyOMEzh
次はお笑いじゃない普通の映画を撮ってほしいなあ、ちょっとシリアスなのを
とりあえず大日本人としんぼるだけではなんとも評価しがたい

286 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 15:42:09 ID:CX+ImqtG
痴呆症の作品を描いてほしい。

松本の狂気をそろそろ見せつけてほしい。

松本は周りの評価をきにしすぎなんだよ。



287 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 18:06:14 ID:CIDL+G9b
◆映画になってないレベル

アマルフィ、剣岳

◆映画にはなってるが、相当ひどいレベル

二十世紀少年、ゼロの焦点、曲がれスプーン、ゴールデンスランバー

◆映画として安心して楽しめるレベル

K-20、ヤッターマン、カイジ、のだめ、インスタント沼、空気人形、今度は愛妻家、
少年メリケンサック、なくもんか、脱獄王、釣りバカファイナル、サマーウォーズ、ワンピース

◆年に数本の傑作レベル

ディア・ドクター、愛のむきだし、しんぼる、ハルヒ

288 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 18:12:26 ID:CIDL+G9b
◆映画になってないレベル
 アマルフィ、剣岳

◆映画にはなってるが、相当ひどいレベル
 二十世紀少年、ゼロの焦点、曲がれスプーン、ゴールデンスランバー

◆映画として安心して楽しめるレベル
 K-20、ヤッターマン、カイジ、のだめ、インスタント沼、空気人形、今度は愛妻家、
 少年メリケンサック、なくもんか、脱獄王、釣りバカファイナル、サマーウォーズ、ワンピース

◆年に数本の傑作レベル
 ディア・ドクター、愛のむきだし、しんぼる、ハルヒ


289 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 18:20:22 ID:CIDL+G9b
◆映画になってないレベル
 アマルフィ、剣岳

◆映画にはなってるが、相当ひどいレベル
 二十世紀少年、ゼロの焦点、曲がれスプーン、ゴールデンスランバー

◆映画として安心して楽しめるレベル
 K-20、ヤッターマン、カイジ、のだめ、インスタント沼、空気人形、今度は愛妻家、ロボゲイシャ
 少年メリケンサック、なくもんか、脱獄王、釣りバカファイナル、サマーウォーズ、ワンピース

◆年に数本の傑作レベル
 ディア・ドクター、愛のむきだし、しんぼる、ハルヒ

290 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 18:56:23 ID:Cy5YlO41
10 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

実はカルトな傑作!!, 2010/2/14
By ピカソ3D (東京都渋谷区) - レビューをすべて見る

松本人志の映画は賛否両論まきおこるが結果的には否の方が多いやっぱり万人に受け入れられる映画じゃないただ僕はこの映画
が大好きだこの映画の笑いは実は現代の闇、暗さを描いていると思うもちろんあからさまには言っていないが感覚で解るのである
今の日本いや世界にはそういう感覚で見る映画がなくなったような気がするあーだこーだ説明して無駄が多い映画は山ほどある
松本は恐らくそういうのが嫌いなのだろう
意味不明な映画を嫌う観客たちにあえて感覚で見ろ!!と勝負を挑んだんだと思うそのラストシーンが良い!!今何が起こっているのか
を考えるのではなく感じてもらいたい何気に世界の残酷さを説いてしまった実にカルトな傑作ムービーだ!

最も参考になったレビューを他のカスタマーが見つけられるようご協力ください
このレビューは参考になりましたか?


291 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 19:00:30 ID:EbgWn8++
ID変えてるやつなんなの?

292 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 19:23:09 ID:VKZMhHlB
大した意味も無いただのパロディー映画に、無理やり自分の思想とやらを
こじつけて必死に持ち上げようとしているアホが多数沸いてるなwww
よっぽど、まともな世界では相手にされず、こういう所で憂さを晴らすしかないんだろうwww

293 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 19:47:59 ID:CX+ImqtG
いや多数じゃないよ。
極一部の自演。
だって大手映画サイトのレビューは散々でしょ?

294 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 19:50:43 ID:2m6mjNRj
これってメキシコのシーンの監督って松ちゃんじゃないよね?
誰が代理で取ったんだろう?

大日本人のCGの戦闘シーンも別の監督だったが。

295 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 19:54:22 ID:dc2seSAn
>>268だが、
>>271
>>274
ほぼ同意

296 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 20:00:51 ID:2m6mjNRj
だったら、ブッシュが記者会見で靴投げられたのは偶然って言いたいのか?
あれはイラク戦争があったからこそ起こったことだから因果関係って言うのは世の中絶対リンクしてるんだよ。

だからこのスレで>>41とかで解説してるのが正解ならテーマが矛盾してる。

297 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 20:00:58 ID:CX+ImqtG
なんという悲しい自演。

298 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 20:04:30 ID:EbgWn8++
>>295
クソワロタw

299 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 20:20:34 ID:UKf47ytX
この映画がカルト映画かどうかは、10年以上経ってから
わかるでしょうねw
個人的には、忘れさられていると思う。(現在でもそうだが。「大日本人」も含めてね)
松本自身も「触れられたくない過去」として完全無視すると思うよ。

300 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 20:22:26 ID:GqSdrtNs
>>221
同意

301 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 20:26:39 ID:2m6mjNRj
内容以前に映画監督としての技術がまったくなくて
ほんとに素人が映画作るおってノリ丸出しなのがな。

せめて誰かに付き人として映画のノウハウを1年でもいいからやらないと酷すぎる。

302 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 21:28:39 ID:dc2seSAn
>>296
あれは松本の釣りのようなサービスじゃないかな。

ただ、この映画が面白さで成功しているとは思っていない。
いろいろ表現を変えればもう少し面白く出来たはずだ、と思う。
密室の展開ももっと面白くするやり方はあったように思う。
それは別のスレで俺も書いた。
DVDのリッピングから焼き付ける際にガードが多すぎて劣化し
しかもファイルがデカすぎるのでいまだに焼けていない。

実は退屈な場面もあった。
>>41のように解釈をすれば何度か見たくなる作品ではある。
ということだ。

303 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 21:46:57 ID:EbgWn8++
マジで頭湧いてるのかと

304 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 21:50:17 ID:Cy5YlO41
通報しろよ

305 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 22:18:08 ID:VKZMhHlB
自分の解釈に合わない部分は

“釣りのようなサービス”

だってwww

306 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 22:20:54 ID:EbgWn8++
ID変えて自演してないで酉つけろよ

307 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 22:27:15 ID:1q0rTLNg
>>294
メキシコシーンの監督も松本。
大日本人にCG監督はいるが、演出は松本。

308 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 22:49:10 ID:2m6mjNRj
>>307
メキシコのシーンだけ中身はおいておいてカット割りとか撮り方とか
すごい自然に取れてるから絶対松ちゃんじゃないような気がしたんだが・・・

それがマジならゴースト監督がいるんじゃないのかな・・・

309 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 22:59:54 ID:ga85DQZ0
脱出に試行錯誤するところは面白かったけど
エスカルゴマンの下りは余計なような気がする
そして最後は完全に悪ふざけっすね
テレビで放送する気ないんだろうね

310 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 23:02:07 ID:K2MW4oNm
松本のカット割はコント時代から定評があるんだぜ?
まあ何言ったっててめえには絶対通じないけどな。

311 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 23:03:18 ID:dc2seSAn
>>306
いや、宮崎アニメなどほとんど見たことがなくて、
ポニョもこないだテレビで初めて見た。
案外どうってことなかった。動画自体が全くヘタだな。手抜きだし。
だから宮崎を語るほど知らないよ。

それよりスレに活気をつけるために、誰か歌丸と談志のコメントくわしく載せてくれ!

312 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 23:09:59 ID:K2MW4oNm
>>311
談志は映画を見に行ける状況じゃないよ。
ラリ丸の宣伝もいらねええw

313 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 23:13:29 ID:EbgWn8++
>>311
ポニョこそおまえ向きだと思うわ
あのアニメーションが手抜きとか言うならゲド戦記見ろっつーの
あと、映画の見方知らないなら黙ってろ

314 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 23:16:26 ID:1q0rTLNg
>>302
自分の解釈に合わないものは、釣りのようなサービスとはw
言葉のチョイスも急に雑になったね。
まるで別人のようだ。
文体はそのままだけど。

315 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 23:23:33 ID:1q0rTLNg
>>311
ポニョは好きな作品ではないが、あの動画を下手だとか手抜きとか、どこぞの巨匠ですか?
宮崎監督を下手だ手抜きだ言うんだもんな、そりゃ2本目の若造には
もっと面白くできたぐらいの事は言うよなあ。
いやあ、凄いよあなたは。

316 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 00:00:31 ID:J2BTJJOr
>>266
大日本人はほぼ完璧だったとか言ってたけど
しんぼるについては特に言及してないんだよね
日本のお笑い・コントを評価してくれる映画祭があるか探り入れるために>>22
とりあえず無声劇にしたみたいなことじゃないの?
DTのコントでも、この手のタイプあんま見たことないもの
ぶっちゃけ松本の笑いのジャンル的には苦手に入る分野でしょ

317 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 00:12:26 ID:J2BTJJOr
>>294
全部松本だよ。なぜか「メキシコのシーンは出来がいい」みたいないちゃもんつけられて
ここ撮った人の方がセンスあるとか映画評論家も難癖付けてたけど
パンフにプロレスシーン撮ってる松本が載ってる。6巻も映ってるし
日本人向けに、意図的に隠してたんだろう(先入観を除外したとき、作品をどう評価されるのか)

結果そのパートは評価高かったから、普通の映画も撮れるという事がアンチによって証明された

318 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 00:47:40 ID:egp0aZTP
>>316
雑誌インタビューとか観てないのかな?
いくつかで「代表作ができた」と語ってる。
監督会見でも「どこの星に出しても恥ずかしくない」と言ってる。

松本はシュールなイメージが強いが、出世作にはベタな作品や動きで笑わせる作品も少なくないよ。

319 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 00:55:49 ID:ggu/WMvw
ラジオでメキシコのシーンは作家の倉本さんに行ってもらうと言ってたから、
プロレスシーン以外は松本は撮ってない思う
プロレスのシーンは日本でも撮れるでしょ

お笑いのシーン以外はどうでもいいみたいなことも言っていたよ
ラジオの中でもメキシコに行った話とかもなかったし…

320 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 01:11:34 ID:4W51lAvx
メキシコシーンの撮影について聞かれた松本が答えたのを覚えてる分だけ書いてみる。

通訳を通して演技を付けなくてはいけないので当初は苦労した。
通訳の人も頑張ってくれたが、身振り手振りで直接伝える方がある程度まではより伝わる事が多かった(笑)
おじいさん役の人は立ってるだけで絵になるとてもいい役者。
映画全体については全く何も理解してなかったと思う(笑)
息子役の子には、随分NGを出して最後は半泣きになるとこまで追い込んでしまったが満足できる仕上がりになった。

等々。
メイキングには、プロレスシーン撮影の模様が収録されてる。
勿論レスラーの動き一つ一つに松本監督が演技をつけてる。

321 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 01:20:20 ID:egp0aZTP
>>319
もしかして、殆ど観てない?

322 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 01:29:58 ID:4W51lAvx
エスカルゴマンや修道女の姉ちゃんやじいさん子供に至るまでみんな日本在住だよw
倉本がメキシコまで行ったのは、クロマキーに乗せる風景を取るため。
ラジオってファンでもよっぽどのファンが聞くのかと思ってたが、どうやらそうでもないようだな。

323 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 01:59:26 ID:378cxFXX
>>296
>だったら、ブッシュが記者会見で靴投げられたのは偶然って言いたいのか?
>あれはイラク戦争があったからこそ起こったことだから因果関係って言うのは
>世の中絶対リンクしてるんだよ

まあそうなんだけども、歴史上、織田信長とか西郷隆盛が何をしたか、それで
今の社会にどう影響してるかってのは、歴史研究家の言ってる事が正しいなら
それが正しいんだし、お前の言うとおりなんだけども。いやそれは正しいよ、
ただ単に。でもさ、「1624年、ジェニファーが石をそこに置いた。1832年、
スティーブンが林の中で遊んでいる時に転んで石に頭をぶつけて大けがをした」
・・という事を誰も因果関係で記録してはくれないわけであって、もしこれが
208年もの歳月ではなく、石を置いた次の日にジョセフがその石で大けがしたの
なら、ジェニファーはジョセフに「石をそんな所に置いて本当にごめんなさい」と
あやまるだろうし、ジェニファーのお父さんも「なんでそんな所に石を置くんだ
ジェニファー!」と叱り、へたすりゃ町の新聞にも「ジェニファーの置いた石で
少年が大けが」とか記事になり、それなりに騒がれるかもしれない。
でも、それが石を置いてから208年も経っている場合、スティーブンが大けが
した事は騒ぎにはならないだろう。救急車は当然来るだろうが。
そんな因果関係をお前は語りつくせるのか?
その208年の間に、この主人公は何度かちんぽ押してるんだとは思うけども。
つまりお前の言ってることは合っていてまた、間違ってるんだよ。

>>318
>監督会見でも「どこの星に出しても恥ずかしくない」と言ってる。

いやまったくだ。

324 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 02:07:54 ID:wpd7io72
映画よりダウンタウンのコントが見たい

325 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 02:32:12 ID:378cxFXX
・・・とレスしていて思い出したけども、松本が「明日オレの足に刺さるガビョウは、

今どこかの文房具工場で作られてるんやろうなあ」・・みたいな事を言ってたけど、
結局この「しんぼる」という映画は、何でも擬人化するのが好きな松本が、(エキサ
イティングとか頭洗え王とか)自分の生活の中で巻き起こる、”絶対誰のせいでも
ない事象”に関して、「おれがそいつをキャラ(特定の誰か)に仕立てあげてみせる!」

という意志で作り出した、松本擬人化史上最大の難関キャラクターなんじゃないのかな。

普通の人間なら気づきもしないものをとうとう松本はキャラ化に成功した。
まあ普通の人間は普段気にもしないから、この映画自体も理解しないわけだが。

この映画は人間という、振り回されまくって生きて死んでいく生き物としての最大の
おたけびであり、もしこのパジャマの主人公がこの時空のどこかに存在していようが
いまいが、それをキャラとして描く事に成功し、および鑑賞する幸運に巡り合ったその

人間達は、その事で人間として、神に勝ったとまでは言わないが、「ああ、おれはこんな
・・こんなアンポンタンに生かされ、死んでいくんだなあ」というなぐさみにはなる。

どっちにしろ人間はただの人間なんだけども、「認識したぞ!だってしんぼる観たもん」

という事実は、天に向かって突きつける、挑戦状とでもいえるだろう。

実際死んで神様に合ったらなんて言うか。
「いや、あの映画ぜんぜん当たってねえよw」と言われる可能性もある。
でも「当たってないけど、気づいただけでも評価できるので、お前天国」と言われる
くらいの価値はあるんじゃないかな。

326 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 03:11:48 ID:vYEa7aSs
◆映画になってないレベル
 アマルフィ、剣岳

◆映画にはなってるが、相当ひどいレベル
 二十世紀少年、ゼロの焦点、曲がれスプーン、ゴールデンスランバー

◆映画として安心して楽しめるレベル
 K-20、ヤッターマン、カイジ、のだめ、インスタント沼、空気人形、今度は愛妻家、ロボゲイシャ
 少年メリケンサック、なくもんか、脱獄王、釣りバカファイナル、サマーウォーズ、エヴァ破、ワンピース

◆年に数本の傑作レベル
 ディア・ドクター、愛のむきだし、しんぼる、ハルヒ

327 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 03:14:57 ID:vYEa7aSs
>301 :名無シネマ@上映中 [sage] :2010/02/21(日) 20:26:39 ID:2m6mjNRj
>内容以前に映画監督としての技術がまったくなくて
>ほんとに素人が映画作るおってノリ丸出しなのがな。

>せめて誰かに付き人として映画のノウハウを1年でもいいからやらないと酷すぎる。


アマルフィと剣岳見てみるといいよ
「習作レベルのオナニー映画」っていうのはこういう映画

しんぼるは普通に映画になってるよ

328 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 03:31:56 ID:qlFNKMzw
しんぼる叩いてるやつ、本当にいろんな映画見てるんだろうか
ここまでうまくまとめて感銘残す作品ってなかなか作れないぞ。おせじじゃなくてこれはまじだ。
とりあえず映画についてあーだこーだ語れる場ができるだけの秀作。

329 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 03:35:10 ID:qlFNKMzw
ロケットの発射の瞬間と、ボートの漕ぐ動作を同じものとして扱う発想なんてなかなかできないよ。普通は。
それに気づくだけでも天才だし。それをうまく映画にできたのも天才だから。
映画でロケットの瞬間に特別な意味をもたせて壮大に扱うことは誰でも映画や映像の勉強さえすればできるが、
それが本当はボートの一漕ぎと実は差はないんだっていう、人の思い込みを完全に否定する作品にしあげるのは、
先駆者でしか無理。天才と先駆者は同じもの。一がやった二番煎じは誰でもできるが、新しい作品を生むことはかなり難しい。

330 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 04:08:08 ID:378cxFXX
人間にとって、自分の存在をおびやかす危険こそは、「悪」と
名付けられるのであり、その悪に気づき、研究し、根絶するのが
人間、いや人類の歴史である。

ハリウッド映画の場合、地球温暖化や地球冷却化に対しても、
アクションと軍事力で解決してきた。(フィクションとして)
それだけハリウッドはアクションと軍事力さえあれば、何でも
解決できると思っている。宇宙人が来襲してきたとしても。

ところで、人類の存在をおびやかすものは若手のウィルスなど
ミクロ、マクロ多岐に渡るのは、みなさんご存知の通りだ。
そこには医者、政治家、平和活動家、さまざまな人達が日々
尽力をおしまず切磋琢磨しているのだ。

しかし、道を歩いていて上から花瓶が落ちてきた時、それは
確実に自分の存在をおびやかす事象なのに、社会の中の誰が
手を差し伸べてくれるのか、くれないのか。くれないだろう、誰も。
自分が記者会見をしている時、報道陣の誰かがおれに靴を投げて
きたら、誰が助けてくれるのか。おれがサッとよけられればいいが。
そのよけ方がカッコ悪った場合、世界中にそれが報道されたら、
それはおれのカッコ悪さが悪いのか。「カッコ悪さ」がおれの敵ならば、
「おれのカッコ悪さ」とおれは戦わなければならないのか。
スタローンのようにカッコよくよけられればいいのか。

だから「しんぼる」の主人公ってのは、悪人といえば悪人だわな。
人間にとっては。人間が1番死ぬ確立の高い原因ってのは、ウィルスや
戦争よりも、案外ちんこ押される数なんじゃないかな。

331 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 04:43:11 ID:DDrZhSxZ
確かに本当に駄作ならスレも伸びないしエキサイティングなレスついたりもしないだろうな
その意味でみんなに影響与えた映画なのは確かだ


332 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 05:10:36 ID:tWwb1ok1
どうしてこのスレが上がっているのかと思ったら、DVDレンタルが開始されたのか。

333 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 14:36:10 ID:SRxi0n0D
>>310
でも大日本人のCG以外のあの撮り方とか見ればどう考えてもしんぼるのメキシコロケは
別人のような気がするんだが・・・

334 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 14:40:06 ID:SRxi0n0D
>>317
まじか。それが真実なら監督しても希望の光はあると思うし、俺も応援したいが。。。
しかし写真だけではほんとうかどうか分からないと思う。

「一部ロケ敢行」とかいう謳い文句の表記もあったから、
この一部ロケっていう表現が具体的にメキシコロケ全体かメキシコロケの中の一部分かとか
曖昧な表記だから余計に、1シーンとか一部分だけ監督したのを写真に掲載したとかそんな感じに思えるんだよね。

335 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 14:47:15 ID:SRxi0n0D
>>320
そうなのか。
なんか演技指導ばっかりじゃね?

336 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 15:46:52 ID:ylyR3SYW

そんなに叩くほどの悪い映画じゃないが
そんなに褒めるほどの良い映画でもない。

こんなとこだろ

337 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 15:52:38 ID:mLrLjCFU
うん、それが一番しっくりくる

338 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 16:03:34 ID:r70c6gxP
娯楽としては微妙だが、
哲学作品としては完璧に近い論理構造
だから映画を見る立場によっても評価が変わる
映画が娯楽でないとだめだというなら一生クソ映画評価だろうな

339 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 16:54:48 ID:64XAJM0v
糞でも名作でも無いと思う、凄く普通

340 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 16:56:59 ID:r70c6gxP
松本は以前、テレビは提案してるだけでも視聴者が叩くようになった。つまらなくなった。
やりたいことができないって言ってたぜ。
もし、映画でも同じように、こういう世界の表現のしかたもあるのでは?という提案をしただけのことに
いちいち娯楽性がないなど批判の嵐になってたら、今度は松本はメディアを見捨てるだろうね

341 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 17:01:53 ID:bEjXcuAj
まっちゃんを神か何かと勘違いしてるのかな? 
まっちゃんが言う事、作るものが全て正しいみたいな、
メディアを見捨てるっていうほど今のまっちゃんに重要性も無いと思うけど
芸能人も映画監督もやめて一般市民になりますっていってもそれほどメディアは変わらないと思うよ

342 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 17:03:18 ID:zoTeYahD
今年に入ってからの映画板って全書き込みの半分以上を糞尿が書いてるよなあ。

343 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 17:15:35 ID:LCerZT6+
2001年宇宙の旅みたいな哲学的なのを狙ったんだろうけど、
2001年は映像を見てるだけで1シーン、1シーン引き込まれる感じがあったんだよね、それだけでアートって感じで
しんぼるにはその感じが無かったなあ


344 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 17:20:01 ID:Qsg3Ub8n
別に松本はたけしを目指してないでしょ。
芸人が身内同士で映画撮るの流行ってるみたいだし。
板尾の脱獄王とか、今度はナベアツも映画撮るらしいし。

だから、そういう意味で映画監督として評価するとかなり下の人になるよ。
この映画は一種の自己表現でしかないと思う。

345 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 17:26:44 ID:zoTeYahD
2001年スレがあんな状態になったのも糞尿のせいだよ。
アートアートって、あれがアートならタイタニックだってアートだよ。
ケネス・アンガーも知らないで、あの程度でアートだなんて言ってれば誰だって呆れる。
スレ住人は荒らされたから去ったんじゃないよ。
呆れて去ったんだよ。

346 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 17:31:10 ID:LCerZT6+
>>345
感性の問題だけどあの映画は映像がイチイチ美しいし絵だけで感情に訴えてくる物がある、あれはアートでしょ

347 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 17:41:53 ID:zoTeYahD
あれがアートで哲学だとしても、芸術とか哲学が娯楽よりレベルが高いものだとは誰も思ってないよ。

348 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 17:49:27 ID:LCerZT6+
なんか話が噛み合ってないんだけどさ、
俺はただあの路線をしんぼるは狙ったんだろうなって書いただけだから、
べつにアートが娯楽より優れてるなんて思って無いし、他人の哲学なんか知ったこっちゃ無いと思ってる

349 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 18:26:37 ID:DSrR3Yc+
この人の暗黒舞踏的というか笑いという名のネオシュルレアリスムなセンスは好きなんだけど
今回は今ひとつだった

350 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 19:54:26 ID:egp0aZTP
>>333
本当に大日本人全部見た?

351 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 20:05:47 ID:4W51lAvx
>>334
>>322

352 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 20:13:41 ID:egp0aZTP
>>348
あの路線でないことは確かだ。

353 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 21:09:20 ID:fICllW6l
>>313
>>315
スレちがいなので簡単に言うが、お前らの無知さは凍るほど寒い。
ポニョなんかの動画は粗すぎる。それと原画が全く才能がない。
50年前の東映動画「少年忍者猿飛佐助」「安寿と厨子王」より
動画の技術は向上しているはずだが、超えているどころか見劣りする。
原画に力が無く動画は手抜きと言わざるを得ない。

354 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 22:21:19 ID:XgbLjq66
>>ID:378cxFXX
俺は下らないレスはスルーするので、おまえのレスも無視するつもりだったが、

>この映画は人間という、振り回されまくって生きて死んでいく生き物としての最大の
>おたけびであり、もしこのパジャマの主人公がこの時空のどこかに存在していようが
>いまいが、それをキャラとして描く事に成功し、および鑑賞する幸運に巡り合ったその
>人間達は、その事で人間として、神に勝ったとまでは言わないが、「ああ、おれはこんな
>・・こんなアンポンタンに生かされ、死んでいくんだなあ」というなぐさみにはなる

というコメントに考えを変えた。おまえがそれなりに必死にものを考えている人間であるという事だけは
認めてやる。だが、おまえのレスは間違いだらけだ。
まず、

>でも、それが石を置いてから208年も経っている場合、スティーブンが大けが
>した事は騒ぎにはならないだろう。救急車は当然来るだろうが。
>そんな因果関係をお前は語りつくせるのか?

騒ぎになるかならないかは、単に人間社会の側の問題。世界に起こっている現象の一部しか認識できない
有限な生き物としての限界を露呈しているだけであり、その事とリアル(真実)な事実としての“ジェニ
ファーの置いた石で少年が大けが”という現象とは無関係だ。
次に、

>だから「しんぼる」の主人公ってのは、悪人といえば悪人だわな。
>人間にとっては。人間が1番死ぬ確立の高い原因ってのは、ウィルスや
>戦争よりも、案外ちんこ押される数なんじゃないかな。

この“しんぼる”という作品の中で“ちんこ”を押して人が死ぬシーンが一つでもあったか?

これは案外、多くの日本人が見落としている部分だが、大事な事なので、一言言っておこう。
松本はこの「“ちんこボタン”に影響される世界の事象の範囲」を極めて微妙な感覚で設定している。
それはこの作品の“笑いのセンス”の根底に繋がる重要な要素だ。

355 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 22:30:10 ID:egp0aZTP
なんで匿名って言うだけでそこまで傲慢な物言いができるんだろう。
それとも普段からそんな人なのか。
そんな人の話に誰が耳を傾けると思う?

356 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 01:06:08 ID:RKge599z
借りてみたんだが
まだ、大日本人の方がマシだったなぁ
途中でまどろこしくなったよ
日経エンタの連載まだやってたら
しんぼるに満点付けて、文句言う奴には毒づくんだろうか・・・

357 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 02:51:27 ID:+NrQAxga
◆映画になってないレベル
 アマルフィ、剣岳

◆映画にはなってるが、相当ひどいレベル
 二十世紀少年、ゼロの焦点、曲がれスプーン、ゴールデンスランバー

◆映画として安心して楽しめるレベル
 K-20、ヤッターマン、カイジ、のだめ、インスタント沼、空気人形、今度は愛妻家、ロボゲイシャ
 少年メリケンサック、なくもんか、脱獄王、釣りバカファイナル、サマーウォーズ、エヴァ破、ワンピース

◆年に数本の傑作レベル
 ディア・ドクター、愛のむきだし、しんぼる、ハルヒ

358 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 02:58:10 ID:+NrQAxga
邦画は今が間違いなく絶頂期
団塊ジュニアが今40才前後、作り手も受け手も最も人口が多く、
北野の出始めの頃と比べて作品の質量共に比べ物にならないくらい充実している

しかし10〜20年前に比べて批評のレベルは相当下がっている、というか批評という制度自体が壊れてる
北野の時代とはここが正反対
松本作品を定位できる批評家が全く見当たらない

359 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 03:02:19 ID:APUOvH3Y
ただのテレビドラマ映画が増えただけ


360 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 03:44:49 ID:aIJDstyC
>>358
>北野の時代とはここが正反対

いや昔もレベル低かったよ。
ただ昔は理屈っぽい上の世代がいたわな。
この人たちは今の評論家や作り手のように
オタクっぽくもなかったしサブカルチャーに毒されても
いないギリギリ戦前生まれくらいの人たちだった。
それで武の映画をあらゆる観点から否定しまくる上の世代はいた。
映画批評という雑誌でソナチネが叩きまくられてたのを思い出すな。
まったく的外れだったが、叩く気概はたしかにあった。

今現役世代の批評家や作り手の問題点というのは、
みんな何かのオタクに属していて、その観点からしかものが
見れない、作れない点にある。

こいつらはその昔の上の世代に比べて、自分の範疇にない
想定外の作品を味みしてみようという好奇心がなく、自分が好きな
ものしか口にしないので、「しんぼる」のような映画を観ても、
無反応しかできない。

たけしが言っていたが、イギリスの名のある評論家なんかは、
観客動員を左右する信用性があるらしい。
日本じゃ今も昔も、そんな評論家は出てきてないよな。


361 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 04:29:00 ID:+NrQAxga
今の時代はネットもレンタルビデオ屋も無かった時代とは批評に要求される知識の量が全く違う
全体見通すことって無理だからどっかのジャンルにタコツボ作ってオタク化せざるを得ない
蓮實も折れて引退、宮台も映画批評には手を出せない

映画批評の制度が壊れてる、っていうのはそういうこと

362 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 06:10:27 ID:MQDccehB
>>318
>監督会見でも「どこの星に出しても恥ずかしくない」と言ってる。

てことはやっぱ探りを入れるために無声劇で受けを広げたのか
オランダみたいなとこ見付かったし、それなりに収穫はあったな>>10

>>333
そういう人がいればいるほど松本は手応えを感じるわけか>>317

363 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 10:01:38 ID:+OzmkPfs
高須が消えればいい映画とるよ松本は
高須が絡むと絶対食い物だしてくるから
奴が最大の癌

364 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 12:52:11 ID:t3YdICXE
高須が居ようが居まいがゴミ映画しか撮れねーよ

365 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 14:01:37 ID:OOm/dn1o
>>355
なんだかわからないけど、個人的に芸人ヲタ(やアンチ)はみんなこんなイメージだw
他の映画スレでも、芸人兼俳優とか芸人兼監督みたいに芸人が絡むスレって必ずこう。
押し並べてみんな異様に偉そうでびっくりする。
お笑いって楽しいものなのに、それを楽しんでるはずの人達にはネガティブな印象しかないよ。

366 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 16:32:53 ID:iHtwP9up
やっぱメキシコの撮影はゴースト監督が別にいるってもう一回見直したら分かったわ。

白い部屋はおそらく松本が出てるから監督したんだろうが、
技術がないから一つのセットないだけで撮影するようなコント風の手法なら対応出来たって感じだろう。
だからメキシコの撮影もプロレスの部分だけは絡んだんだと思う。

で、決め手になったのは、初めの白い部屋からもう一つの白い部屋に辿りつく映像が
もの凄くわかりにくい。

普通に見ればあのカット割りでは行って戻ってきたと勘違いする。
あれが松本の監督しての技術の現れなんだよな。前回の大日本人でも結局、定点でしか撮影するスキルがなかったし。

367 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 16:39:57 ID:OOm/dn1o
>普通に見ればあのカット割りでは行って戻ってきたと勘違いする。

しないよw

368 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 16:42:35 ID:iHtwP9up
>>367
いや俺は初めて見たら行って戻ってきたと勘違いしたけどな。

鳥居みたいなやつをくぐる道が二回ぐらいカメラアングル変えただけの使い回しだったし。

369 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 18:27:54 ID:OTHrVE4c
>>7
昨日まるみえでカナダのコント番組流れてたけど、無声劇なんだよね
トロントでも受けがいいわけだ

>>317
プロレス興味ないから気にも止めて無かったけど
たしかにメキシコパートを高く評価してる人がいるみたいだね。
そうでもしないと先入観が邪魔して、日本で生の反応は見れないしな

370 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 18:31:37 ID:aIJDstyC
しょう油ないですかね


371 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 19:52:10 ID:L7bvsWhF
>>369
トロントでは大日本人も好評だったし、オランダでも2本とも好評だったよ。
無声劇の方が伝わりやすいというのはあるだろうけど
言葉が溢れてる大日本人も好評だからそれだけではないと思う。

372 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 21:14:22 ID:aIJDstyC
あっしょ・・
しょう油ないですかね



373 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 22:11:43 ID:5yh2uMFc
次はひきこもりの映画撮ってほしい

374 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 23:31:47 ID:fI5W33HB
>>366
>普通に見ればあのカット割りでは行って戻ってきたと勘違いする。

おまえに映画をまともに見るスキルが無いことまるわかり。

そもそも最初の部屋にあったものが全然無い。
ちんこもでかくなっている。
部屋が薄暗い。
それを観た時点で誰もが別の部屋(ネクストステージ)に来たとしか
思わない。
おまえぐらいだよ、そんな風に思ったのは。

頼むからバカなド素人が「カット割り」なんて専門用語使うのはやめてくれ。
鳥肌が立つんで。

375 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 23:48:55 ID:aIJDstyC
こ・・
これ以上まだ差分・・必要です・・か

部屋の壁に・・・
「違う部屋」とか・・
書きましょうか



376 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 00:15:47 ID:ZKL2N+rp
>>372
その時の気取った声と言い方があの男のアホ丸出しでワロタ。
目印もろくにつけられず、散々おびえてたのに、たまたま上手く行ったら
とたんに「してやったり顔」とかアホ丸出し。やっぱり間がいい。

377 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 00:51:51 ID:OhbCKQb0
最初のシーン車が迫ってくるの気づかないで、
周りの風景も静止画だと思ったよ。

378 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 02:11:29 ID:RZDP9nw8
>>376

気取ったwww


379 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 02:14:04 ID:RZDP9nw8
いっちょ前にしょう油の必要性を知識としてわかっているわりに
いざしょう油なしで寿司食い出したら生まれて初めて食ったように
ほうほう言ってるのがアホ丸出し。


380 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 02:21:10 ID:RZDP9nw8
>>376

押したいチンコを指差しながらマグロの所まで近づいた瞬間、左手から
右手に指す手を入れ替えるあのアホw


381 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 02:23:00 ID:RZDP9nw8
あの時1回手を叩くことであのアホは何の効能があると思ったんだろうか

382 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 03:38:58 ID:3wgXleF8
大日本人は小市民なオッサンの哀しい可笑しさ、が笑いの軸だったけど、
しんぼるで松本は全体を通してどういう笑いを表現したかったのか、笑いの軸が見えない。

383 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 03:48:33 ID:umPogSJe
大日本人は序盤だけ良く終盤オナニームービーで見るの辛かったけどコレは面白かった
違う役者で観たかったな

384 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 04:20:35 ID:RZDP9nw8
>>383

大日本人と同時期に作られたザッサーというコントを観た時に、ああもう
松本の作るコントは必ずしも主役は松本が必然ってわけでもないように
なってきてるんだなと思った。
関根勤のザッサー(宇津井建役で新幹線の車掌をやっていた記憶がるので)や、
たけしのザッサー(タケシーズの夢に出てくるタクシーの運転手の記憶より)や、
そして志村のザッサーもありうると思ったので。
タケシーズのタクシーのと理屈を述べて申し訳ないが、しかし「しんぼる」に
限っては、松本が細かな芝居をしていて、監督なりの流れも念頭に入れながら
演じてるフシがあるので、他の人じゃ無理なんじゃないかとオレは思ったな。
寿司ずめの壷が割れておたけぶ演技とか役者を演出するのは難しかっただろう。

>>382
まずこの映画においては、主人公がよくは分からんが彼なりに成長している
ことに観ていて喜ばしさを感じるところから、この映画の笑いに入り込んで
いけないだろうか。






385 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 04:23:14 ID:RZDP9nw8
しかしザッサーは、確実に前進して墜落している飛行機に対して、
機長が横に飛んでいくのが腹立ってしょうがなかったな。



386 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 04:33:01 ID:RZDP9nw8
ザッサーの当時、宮川大輔は初見だったんで、
「なんだよこいつ、今田気取りかよ」と思ったな。


387 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 04:42:16 ID:umPogSJe
単に「あの松っちゃん」ってイメージがジャマなだけなのよ。
自分で細かいとこ表現したいってのはよくわかるけどさ。
ラストスパートからの解脱っぷりがもうちょい雰囲気出せる人が良かった。
でも面白かったよ。食わず嫌いしなくて良かった。

388 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 04:54:08 ID:cRBYFyRT
生まれてきた時には不条理な状況に投げ入れられてどうしていいか分からない
 ↓
ちんこイジりながら世界との関わりを学習する
 ↓
外に出ようとして必死に努力するが、途中で出口が分からなくなる
 ↓
どうにか出口を見付ける
 ↓
変なボタンを押すととんでもない結果になることもある


こういうのって後付けで難癖付けようと思えばいくらでもできるが、
自分でやれる奴って松本以外いない

俺は技術的にも演技的にも気にならなかったな
撮影監督がイニシアティブとって現場仕切ってる作品なんて昔からいくらでもあるしな

389 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 04:55:52 ID:Sa0ApZY0
見たけど演技は絶対うまくないよね。
目が明らかにカメラを意識した動かし方してる。
アップになると余計だわ。

まぁでもおもしろかったね。3作目は絶対見るわ。

390 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 05:24:45 ID:cRBYFyRT
>>366
>普通に見ればあのカット割りでは行って戻ってきたと勘違いする。

それはないわ(笑)

>前回の大日本人でも結局、定点でしか撮影するスキルがなかったし。

モキュメンタリーなんだから定点撮影が当たり前だろ
ハンディカム持って取材してるディレクターの目線なんだから


アホ(笑)

391 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 06:29:54 ID:OVwOOnfy
横文字使うの流行ってんの?

392 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 06:33:09 ID:I4VPQZiZ
>モキュメンタリーなんだから定点撮影が当たり前だろ
>ハンディカム持って取材してるディレクターの目線なんだから

(・∀・)ニヤニヤ

393 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 06:41:47 ID:o4Zy6q7W
なにが腹立つって
この映画をみたカス信者が
始めに言いますが松っちゃんのDVDとか全部持っています。
とかほざいた上で映画には向いてませんとかこきやがるとこだな。
好きだからこそ苦言を言わせてもらいますアピールがほんとうざい。
俺はふつうにおもしろかったし楽しめたよ。
次になにを撮るのか本当に楽しみだ。

394 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 09:34:07 ID:EHh/+c1i
すっごい面白い作品だと思うんだけどねえ
これたたき出したらもう映画界に新しいものは出てこなくなるよ

395 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 10:35:22 ID:yln0MFY8
>>393
「今はけなしてますが、本当を言うと松ちゃんが大好きなんです、
でも映画は無いと思う」

的な奴ね。mixiとか見てるとそういうのがあまりにも多くて笑ってしまうわ。
おまえがどんなスタンスかとかどーでもいいよって感じだよな。
大体、映画の定義が曖昧なのに、おまえに「映画には向いてない」とか
言われる筋合いはないだろってね。
そういこと言う奴ほど、日頃映画なんて観てないだろうしな。

396 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 11:41:04 ID:GS3vYGdG
>>395

そうそう、全く持ってその通り、映画に向いてないとか笑けてくるよな。
そういうヤツはカツカレーみたいな誰がくってもあんまり変わらんはっきり
した味の映画しか見てないって何となくわかるわ。

深い味わいの映画、つまり名画系とかは軒並み理解不能なんじゃねーかな。
そういうやつらって。
小津作品とかみてあんまり何も思えないタイプのやつらじゃないだろうか。

映画を割りと幅広くみてたら、少なくとも、マンガやドラマのスピンオフだらけ
の絶望的な状況で、全然違う可能性を立派に提示できてるのに。

映画に向いてないっていうのは三谷幸喜みたいに、映画とってもドラマで
やってることと、ほとんど変化ないっていうのの方が実際には
向いてないってことなんじゃねーかな。客入っても。

397 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 12:32:53 ID:8CP64NCT
6巻探すくだりの松っちゃんのキャラが
ミスターベターになってた

398 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 13:28:01 ID:RZDP9nw8
そっかぁ〜そうくるかぁ〜

・・6巻・・・

399 :名無シネマ@上映中 :2010/02/24(水) 13:29:25 ID:XXBIRYtM
>>396
>小津作品とかみてあんまり何も思えないタイプのやつらじゃないだろうか。

小津作品のファンが多数いる映画芸術の評論家の、しんぼるの評価w

映画芸術ワーストテン
1 空気人形(是枝裕和監督)
2 蟹工船(SABU監督)
3 ROOKIES―卒業―(平川雄一朗監督)
4 しんぼる(松本人志監督)←ーーーーーーー★
5 MW―ムウ―(岩本仁志監督)
6 笑う警官(角川春樹監督)
7 ハルフウェイ(北川悦吏子監督)
8 さまよう刃(益子昌一監督)
9 カムイ外伝(崔 洋一監督)
10 ガマの油(役所広司監督)
10 ゼロの焦点(犬童一心監督)
10 ディア・ドクター(西川美和監督)

映画秘宝トホホテン
第1位『DRAGONBALL EVOLUTION』
第2位『ターミネーター4』
第3位『2012』
第4位『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』
第5位『しんぼる』←ーーーーーーーーー★
第6位『カムイ外伝』
第7位『13日の金曜日』
第8位『HACHI 約束の犬』
第9位『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』
第10位『20世紀少年』シリーズ

2大映画雑誌でワーストにランクインする松本人志監督w

400 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 13:58:54 ID:RztF4WgJ
いや間違いなく松本は映画に向いてないってw
向いてない監督なんて山ほどいるが。
わざわざ映画館まで足運んで(DVD鑑賞なら敷居はもっと低くなるが)、
2000円近くのカネ取って、2時間弱画面に集中させなきゃなならない。
ここがテレビドラマやコントとの一番の違い。
単にテレビの制約が大きくなりすぎたから映画を撮りました的なスタンスじゃ、
客は納得しないんだよ。
二作見て感じたのは、なぜもっと自分の作品なのに大切に作らないのかなあって事。
勢いとノリでチャッチャと作られた感が画面の至る所から透けて見える。
発想は独特なものがあるだけに、非常に残念に思う。
要は松本の映画に対する舐めた考えと、集中力や執念が浅過ぎる点が「向いてない」ってこと。

401 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 14:08:57 ID:ImZgRPxD
>>380
あのシーンで気になったのは、マグロを目印にしないといけないぐらいに記憶力悪いくせに
反対側の扉あけるスイッチはちゃっかり覚えてるとかこういう爪の甘さが気になったな・・・


402 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 14:09:14 ID:4yy0ikjk
>>400
>なぜもっと自分の作品なのに大切に作らないのかなあ

理由は分かりきってるくせにw
松本自身に自信がないからだよ。
逃げ道として「手抜きで創ってるしぃ」っていうポーズによってかろうじで自尊心を保ってる。

センスは独特な物を持ってるだけにもったいないと思わざるを得ない。

403 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 14:10:14 ID:ImZgRPxD
>>397
よく考えたら髪型とか似てるね。
なんとなく違和感なく見れたのはそのせいだったか。

404 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 14:11:07 ID:ImZgRPxD
ごっつのコントでもヅラが半分ずれてもそのまま撮影したりしてるし
結構雑なんだよなw

405 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 14:13:17 ID:XXBIRYtM
>>396
>小津作品とかみてあんまり何も思えないタイプのやつらじゃないだろうか。

小津作品に造詣の深いキネ旬の評論家の、しんぼる評

『キネマ旬報』(1つ星が最低、4つ星が最高)

「しんぼる」

・品田雄吉 ★
海外ロケをしたり、CGを沢山使ったりして、意表をついた画面を沢山見せてくれるのだが、
それらの連続や組み合わせから何かの意味を受け取ろうとすると、それはどうやら無駄らしいことを知らされる。

・谷岡雅樹 ★★
古典を無視するのと無知とは違う。三池崇史は小津と聞いて魔法使いしか思い浮かばなかったが無知ではない。
北野武は無知でも畏怖がある。松本人志はどうか。ワンアイデアで押し通す学生の映画で、
それをメジャーに掛けられる環境には驚かされるものの、無駄に見える修業期間という「溜め」不足は
こちらの浪漫も殺ぐ。馬の耳か。

・土屋好生 ★
カフカ的空間といおうか不条理劇そのままの設定でいささか気恥ずかしい。
ブラックコメディーの線を狙ったのだろうが、残念ながら素直に笑えないところに時代とのズレを感じる。
独自の世界を作り出そうとはしているものの、すべては独断と偏見。

・原田雅昭 ★
“分かる奴だけついて来い”という、観客を恣意的に選別する松本流の姿勢は今回も変わらない。
映画の場合、それは決して否定するものではないが、しかし、この作品を“分かる”人間が
存在するかどうかは別問題。屁理屈をこね回せばいくらでも言いようがあるが、それも虚しい

406 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 15:15:14 ID:OzUP55nX
しんぼるが糞ってことはみんな知ってるから
しつこくコピペしなくていいよ

407 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 15:18:47 ID:yln0MFY8
こいつらはしんぼる好評価のコピペは一切貼らないからな。

なんにしろコピペでしか物が言えない人間は糞。

408 :名無シネマ@上映中 :2010/02/24(水) 16:26:37 ID:XXBIRYtM
>>407
そもそも、俺は396が、「しんぼるを理解できない奴は、小津作品を理解できないんだろう」と
書いてたから、しんぼるを酷評したキネ旬の評論家や映画芸術の評論家は小津映画ファンが多いって事を
教えてあげただけだし。

そもそも、お前らみたいなTVのお笑い番組漬けで、映画見たことない奴が
小津の名前出しても説得力なし。
どうせ、故・市川準監督が小津フォロワーだって事も、知らないだろうし。
いや、松本ファンは映画に無知だから市川準監督のことすら知らないだろうな。w

409 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 16:40:12 ID:bsM8xxVh
>>393
わかる!そうなんだよな、だからなに?っていうw
松本は学問じゃないんだから、今までがどうとか関係ねえっつうの。

>>401
爪?詰めがあまいねあんたもw
反対側のドアのちんこは既に繰り返し場所を学習した後だよ。

410 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 16:43:31 ID:bsM8xxVh
>>389
えっと・・・まさかと思うけど、アップになるとこってあのしてやったり顔のとこじゃないよね?
イヤいくらなんでも違うよな・・・ないと思いたいw
でも2の部屋から3の部屋へ行くのを行って戻ってきたと勘違いする人だと、どういう勘違いしてるかわかんねえからなあ。

411 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 16:47:23 ID:bsM8xxVh
>>387
「あの松ちゃん」っていうのは松本世代が思うだけで
映画ってテレビと違ってそういう一過性のもんじゃないからさ。
10年経ったらもう「あの松ちゃん」ではないし、「あの松ちゃん」を知らない海外へ行けば全く関係ない。
ということは、あれ以上マッチした演技ができるのは松本をおいて他にいないよ。
作品のクォリティを下げてまで「あの松ちゃん」ごときで今目の前の「視聴者」たちに媚びるこたあない。

412 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 16:58:16 ID:vOhjOS4U
>>393
たけしが最初に映画撮った時もずいぶん言われてたよ
「芸人ビートたけしは好きだし認めるが、映画監督としては駄目だ」
みたいな論調
それは全てが全て嘘ではないと思うんだよな・・・
俺もそんな感じだし
そして、そういう人は、自分は松本のこういうとこが好きだから
こうすれば松本の才覚が生きるんじゃないか?
っていう提案をしてる
単なる貶しだけの人は393と同意見だけど


413 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 17:18:08 ID:OVwOOnfy
ID:bsM8xxVh
3連投って・・・

414 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 17:31:16 ID:0b4aRMQr
まぁ2作品の映画がつまらないんだから、
現時点で監督としては駄目なんだよ。

別に映画にする程の内容でもないし、
好評な罰ゲームシリーズと自身の薄っぺらな哲学を織り込んだ、
良く言えば問題作、まぁ正直駄作。

熱狂的信者向けの松本教映画。
わかる奴だけ〜の井の中の蛙的なスタンスなら

あの大掛かりな宣伝活動は自粛したほうがいいよ。
松本の言い訳もうんざり。




415 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 18:25:35 ID:yln0MFY8
>>408
>映画見たことない奴が

コピペバカがたまに発言したと思ったらなんだその妄想はw
映画板に居る人間に映画観たことないとかバカかよw。

>どうせ、故・市川準監督が小津フォロワーだって事も、知らないだろうし。

市川の作品見たら小津路線を踏襲してることぐらいすぐわかるだろボケがw
おまえって本気で頭悪いな〜。

テレビバラエティが好きなら映画だって自然に好きになってもおかしくないとは
思わんのかね。
同じ映像の世界だろうが。
そもそも、市川の弟子の五味一男は日テレのエースディレクターで、何度も
松本と仕事してるんだが。おまえはそれすら知らんのじゃないか?w
俺は市川の映画は辛気臭くて嫌いだがね。小津もどうでもいい。

416 :396:2010/02/24(水) 18:44:52 ID:GS3vYGdG
俺はミクシーとかで否定してるヤツのノリにたいして、名画系は
見てないといったんだよ。
評論家ならまず、右へならえ、過去へならえばっかりの人種だから、名画系は
とりあえず褒め称えるだろう。

でも、リアルタイムでたけしのソナチネを評価できた映画評論家はほとんどいなかったん
だよな。
過去に認められて名前のあるものはそりゃ彼ら評論家は簡単に認めるだろう。
海外で認められた瞬間に急に手のひら返したみたいにたけしの映画の評価が
変わってしまった。

日本の映画評論ってそういうもんだろ。プロと呼んで良いほど先見の命だったり
審美眼があったりするやつなんてほとんどいない。
過去へならえ、右へならえしかない
だからしんぼるもまともに評価できねーんだよ。

417 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 19:00:38 ID:0b4aRMQr
>>416
日本に限らず世の中ってそういうものだよ。
だから評価を気にせずに、自分の自信があるものを造ればいいんだよ。
この映画は海外向けとは言ってる時点でry

418 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 19:05:29 ID:GS3vYGdG
いいや、世の中そんなもんなら、たけしのソナチネは世の中で誰も評価
されなかったことになるだろw
海外のある評論家が大々的にこの映画は傑作だって叫ぶことで変わって
いったんだから。

419 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 19:28:33 ID:HBXhB9Fz
ここをこうすればってファンやラリ丸が言ってた「最後に6巻が出てくれば良かった」も
パンフレットに6巻の写真があることからも、制作側は読み切ってるわけで
結局他人が作ったものに、上から目線でああせいこうせい言ったって
所詮外野は外野、リングに立てない負け犬の遠吠えなんだよな。

420 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 19:31:35 ID:A7CqAV6s
>>414
お前にうんざりだよ。
つまらないと結論が出てるなら、あっちのスレいけ。
かまってちゃんが股広げて入れて入れて言ってんなよ。

421 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 19:34:41 ID:RztF4WgJ
酷評してようが絶賛してようが、「評論家」「海外」の評判を持ち出してここで語ってるやつは論外。
それだったら無理矢理深読みしまくって、何が何でも傑作扱いしたがるバカのほうがまだまし。
俺の映画の評価基準第一はまず、映画館にわざわざ行ってまで見る価値が有ったか?ってことだ。
物語が破綻してようが、芝居がド下手だろうが「なんかすごいもん見れた」って思わせてくれりゃあそれは充分アリ。
スクリーンにかける価値のないもん多過ぎだわ今の邦画は。しんぼるもな。

ああ、キューブリックの2001年でっかいスクリーンで見たくなった。

422 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 19:34:42 ID:A7CqAV6s
>>411
同意。

423 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 19:36:45 ID:vOhjOS4U
評論、批評の評論、批評になってる時点で
なんか駄目だよな・・・

424 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 19:44:15 ID:A7CqAV6s
>>421
なんで海外の評判を持ち出しちゃいけないんだw
国内の評論家や有名人の好評価を持ってくれば吉本の力だの
金で買っただの言うくせに、吉本の力の及ばない海外の評判はやめろってw
監督が海外向けに作ったと明言してるんだから、本スレのここで
海外の評判が話題になるのは必然だよばーかw

425 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 19:49:32 ID:A7CqAV6s
>>412
そんなに松本が好きで松本の仕事に提案までしたいなら
吉本にメールでも送ればいいんじゃね?
でなきゃ綺麗事抜かしてるだけ。
要はあの松本よりセンスある俺様は
こんなにすごいんだぜって名無しでこそこそオナッてるだけ。

426 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 19:58:39 ID:HBXhB9Fz
>>423
そうなんだよなあ、具体的な話してると
メキシコパートはゴーストが撮っただとか言い出すのがいるからねえ。

本スレのスレタイを完全にアンチのタイトルにして叩いてたのにまだ足りないかって呆れるよ。
DTのファンって、本当に屑だとこの何ヶ月かで良く分かった。

427 :421:2010/02/24(水) 20:00:09 ID:RztF4WgJ
>>424
おお早速バカが噛み付いてきたなw
ひまだからかまってやるぞ。

俺が言ってるのは「評論家」と「海外」の評判な。
要するに、己が見たこの「しんぼる」を語るのに他人様の評価を後ろ盾にしてる愚かさを言ったつもりなんだがな。
作者本人でもないってのに他人の意見を気にし過ぎだっつってんのよ。


428 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 20:00:40 ID:0b4aRMQr
ID:A7CqAV6s
とりあえず水でも飲んで落ち着きなよ。
そんなに必死になるような事でもないだろ?
たかが映画の批評だよ。

429 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 20:22:12 ID:GS3vYGdG
>>421

誰が評価してるとかそういうもんも、出しながら議論するのも全然アリだよ
後ろ盾でもなんでもないし、また、大抵は評判が悪いとか、誰かの
酷評とかの反論だったりもするから、それで評論や評価を出すのは
むしろ自然やね。

ただ、映画館にいってまで見る価値があるかどうかというのは、概ね同意
その上で、俺は夜遅い仕事あけで仮眠しかとってない眠い状態でしんぼるを
劇場に見に行って、見終わったあと、興奮と爽快感でしばらく落ち着かなかった
ぐらいなんだけどね。
半分ぐらいの人間はこの映画を価値をわかるだろうとそのときは興奮して
思ってたが、わからない人間が多いみたいだねぇ。

特に日本の評論家は全滅か。情けないね。

430 :361:2010/02/24(水) 20:27:13 ID:XXBIRYtM
>>415
>俺は市川の映画は辛気臭くて嫌いだがね。小津もどうでもいい。

小津がどうでもいいとか市川は嫌いとか言ってる時点で、松本信者は映画見る目ないな。

>>416
>でも、リアルタイムでたけしのソナチネを評価できた映画評論家はほとんどいなかったん
だよな。

小津や黒澤映画は、公開当時からほとんどの作品が、当時の評論家から支持されてたけどな。
パソコンあるんだから簡単に調べられるだろう。
一方、松本の映画を評価してる一流の映画評論家ってだれ??w
あと、たけしのソナチネは淀川や水野は絶賛していたけどな。海外で評価される前かえら。

431 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 20:46:58 ID:yln0MFY8
>>430
>小津がどうでもいいとか市川は嫌いとか言ってる時点で、松本信者は映画見る目ないな。

あっそ。

小津はともかく、市川の映画が何の基準になるんだよ?
個人を酷く言うのは好かんが、おまえら信者が好きか嫌いかだけで映画を見る目があるだの
無いだの決められてたまるかよ。
ちなみにみんなのシネマレビューでも人気が無いこと甚だしいな。
一番多いレビュー数で28人てw。
http://www.jtnews.jp/cgi-bin_o/person.cgi?PERSON_NO=7257&TYPE=2&REL_KBN=0&PAGE_NO=0

中には松本の作品(5.01・4.15点)以下のものもある。
おまえらに言わせれば、よっぽど映画を見る目が無い連中が揃ってるんだろうな。

432 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 20:53:25 ID:GS3vYGdG
水野や淀川など、一部の名前だけだろう。しかもどちらも
評論より解説メインじゃねーか。実際酷評の方がはるかに多かった。
つまり現代の評論家はやっぱり新しいものを評価できない
日和見のイモばっかりだろ?

黒澤小津はそもそも、何十年も前の評論家達で別の話だ。
更に黒澤は別にわかるわからないじゃない娯楽映画だから、評価するヤツしないヤツ
がどうのこうのってことでもないしな

当時の評論家はどういう評論していたのかしらんが、今の評論家が
過去をみて評価してても、それは全然普通のこと、今の評論家が
信用できんといったんだ。


一流の映画評論家なんか、現在日本にいないだろうって俺は言っているのに
誰って聞かれてもいるわけない。

お前は誰が日本で一流の評論家だと思うんだ?言ってみろよ。いるんだろ?

433 :421:2010/02/24(水) 20:53:27 ID:RztF4WgJ
俺はこんな仮定をしてみた。
ある無名の新人監督が松本人志主演で映画を撮った。それが「しんぼる」。
内容は全く同じ。
だったら前の方にあったような、「メキシコパートの出来が良い」とか
「哲学を感じさせる」とかいった好意的な意見がどれくらいあっただろうか、と。
信者の無理矢理な持ち上げも、賢いぶりっこ君の「大深読み大会」もこんなにあったか?
勿論、アンチの全否定モード全開のレスもな。
一映画監督の作品としてフラットな気持ちで見てみると…

俺は松本の作品だから見たw
そうじゃなけりゃ、CM見た時点で駄作認定してたわ。

434 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 20:55:32 ID:T5jJivRi
っていうか、この映画では爆笑できなかった。
ただ、それだけ。
お笑い芸人としては、負けってことだね。

435 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 20:58:48 ID:sK5RjbFS
>>4>>5
通報メモ

02/14(日) ID:fb/xjhph (7回)
02/15(月) ID:0SB2m6F4 (7回)
02/24(水) ID:XXBIRYtM (4回 2回)

>>415
彼は教祖たけしを脅かす存在は早めに潰しておこうとしてるだけなので、対話は成立しませんよ
日本語が不自由だから他人の評価やランキングコピペに頼るわけで。ひきこもりなので碌に映画も見てません
彼が嫉妬(大好きなたけしよりスレが伸びてる、客が入る)で荒らすスレの監督は、ある意味たけしを超える逸材なのを認めてる事になるので
放っておいても害はありませんけど、コピペが気になるならこのキタニストをもう一度規制しましょうか?



436 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 20:59:14 ID:GS3vYGdG
>>421

仮定なんかしなくたっていい。海外の評価がそのまま新人と起きられるからね。

そして俺個人は現在作られた映画として色々な映画と並列しても充分評価
している。むしろ無名だったら、こんな映画を作れる人間がいたのかと
びっくりしているだろう。

でも、それって海外で評価している観客達の言葉と結構かぶってるし、
だから仮定なんかしなくたっていいんだよ。

437 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 20:59:31 ID:T5jJivRi
「犬神家の一族」(旧の方ね)は何回観ても飽きないが
「しんぼる」は2回観たいとは思わない。

438 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 20:59:36 ID:yln0MFY8
>>434
おまえがそう思ってんならそれでいいんじゃね?

おまえがナニサマで、何に爆笑してきたかは知らんが。

439 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:05:20 ID:GS3vYGdG
しかし、ちゃんと根強く評価している人間が半年ほどたってもしっかり
意見もいってるってのが、嬉しいところだ。

また、粘着にそれに反論してくる人間がいるのも、なかなか無いなぁ。ダメだと
思った映画が何でそんな気になるんだろうなw

440 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:07:47 ID:0b4aRMQr
五味一男は日テレのエースディレクター…
これって皮肉で言ったんだよねぇ?

代表作がエンタの神様って…
映画とTV番組は全くの別物だよ。

441 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:08:32 ID:T5jJivRi
>>438
えっ、あなた、まさかこの映画で爆笑できたの?
この映画の爆笑ポイント教えてよw

442 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:10:51 ID:T5jJivRi
>>439
この映画のどこを、どう評価しているの?
「映画になっている」とか曖昧な表現はじゃなくて
具体的にいってごらんよ。

443 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:17:27 ID:yln0MFY8
>>440
「世界はショーバイショーバイ」
「マジカル頭脳パワー!」
「週刊ストーリーランド」
「歌の大辞テン」

エンタ以外にも大ヒット番組を何本も
作ってきたディレクターだよ。
知らんかったか?

>>441
おまえの勝った負けたの基準は爆笑できるか出来ないか
なんだろ?
おまえとはその基準が違うんで。
大体、コメディ映画でも爆笑した覚えなんてあんまり
無いからな。

444 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:20:23 ID:GS3vYGdG
>>442

壁を登っていくときに、デジャヴ感を感じた。「俺もこんなようなこと考えた
ことがある」ってね。

例えば横断歩道の白線ばかり歩きながら、「自分が白線踏むたびに誰か死んでる」
こんなような発想って、割と誰にでもある、東西問わず普遍的な妄想
なんだよ。占いなんてまるっきりそういう妄想から生まれたようなもんだろ。

俺にとって、この映画はそういう普遍的な感覚と絡めて既視感を起こすのを
狙いとしていると考えている。

この手の既視感を感じさせる映画は、少数ながら傑作名作にあるんだよ。
デニーロのタクシードライバーで、鏡に俺に言ってんのか?っていう
シーンは、中二病の感覚をバッチリ思い出させてくれる

デジャヴに近いところまでいってると思う。でも、それでもあるあるネタ
以上デジャヴ手前といったところで、しんぼるはかなり既視感の気持ちよさを味あわせて
くれたよ。

445 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:22:34 ID:0b4aRMQr
>>443
で?
映画とTV番組は違うよ。

ちょっと落ち着こうよ。
手元が震えて、タイプミスしてるぞ。

446 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:24:42 ID:T5jJivRi
>>443
評論家以外は映画なんて個人の価値観で評価するものだぞ。
だから、あなたの評価で「笑えたか、笑えないか」を伺ったんですけど
あなたも、この映画で笑えなかったみたいねw
っていうか、この映画ってコメディ映画なのw?
だとしたら、最低だよね。

447 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:26:00 ID:XXBIRYtM
>>431
>小津はともかく、市川の映画が何の基準になるんだよ?

お前は本当に映画に関して無知だな。
市川準は邦画冬の時代の80年代に、相米慎二、森田芳光とともに邦画界を
支えていて、かつ、CM屋上がりにもかかわらず、今の映画監督でも影響を与えてるんだが。

>ちなみにみんなのシネマレビューでも人気が無いこと甚だしいな。

そりゃ、テレビタレントの松本に比べりゃ、市川準なんかの知名度はないに等しいんだから
素人が投稿するシネマレビューでも人気ないのは当然だろうよ。
ただ、映画監督や評論家も含めた映画業界の評価は、松本とは比べ物にならない位、市川の方が上だがね。
今の中堅どころの監督で市川の「BUSU」を評価する人は多い。

>>432
>水野や淀川など、一部の名前だけだろう。しかもどちらも
>評論より解説メインじゃねーか。

おいおい、お前は当時から映画雑誌読んだことないのか
水野も淀川も、映画の評論コラムをやってたぞ。
お前は映画雑誌とか読まないから知らないだろうけど。

448 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:27:29 ID:yln0MFY8
>>445
タイプミス?2ちゃんで指摘するのは野暮だと言われてっけど。
どこでしたか知らんが、おまえこそ気にスンナ。

>>430君だって文末に木村カエラ登場させてるぞ。

何をもってして市川準を出してきたか知らんが、その市川と
関わりが深い五味とダウンタウンはつながってるって話だ。
誰も五味=映画を撮るなんて話はしとらんのだよ。
早まるな。

449 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:28:43 ID:GS3vYGdG
>>447

解説メインなのは解説メインだろ。早く現代で一流の映画評論家の
名前言えよ。いるんだろ?
水野と、淀川が一流かどうかはしらんが、もういないんだしな。

450 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:29:15 ID:XXBIRYtM
>>443
そんな番組、知らないね。テレビはニュースしか見ないんで。
君と違って映画は週3本ペースで見てるけどさ。

君はお笑い番組に詳しいみたいだね。w


451 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:30:08 ID:HkaWpwI0
喧嘩するなよwwww

452 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:30:37 ID:yln0MFY8
>>446
爆笑ってのは声を出してあっはっはっはっは!と笑うことだよ。

だとしたら俺は爆笑はしていない。
でも終始笑顔で、何度も噴き出した。
それで何か問題があるか?
何が最低なのかさっぱりわからんが、そう思うならもっと面白いと
思った映画のスレで面白い面白いと書いてくればいい。
その方がよっぽど健全だ。


453 :421:2010/02/24(水) 21:31:47 ID:RztF4WgJ
>>436
> 仮定なんかしなくたっていい。海外の評価がそのまま新人と起きられるからね。

俺が好きでやってんだからほっといてくれよ。二回も言うなってw
そんなんじゃすぐに信者認定されちまうぞ。
 


454 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:34:48 ID:yln0MFY8
>>450
>そんな番組、知らないね。テレビはニュースしか見ないんで。

うわあ〜www
一般常識すら知らずに映画だけ観てるようなアホは
こんなカタブツで頭デッカチになっちゃうわけか。

ちなみに、俺は市川準と同じCM上がりの大林宣彦の
大ファンだ。もう30年ぐらい追いかけているし、本人にも
何度も会った。
80年代は市川なんかより遥かに大林が支えたのは明白。
ファンの数も作品数もケタはずれに違うし、影響を与えた
作家も多い。

かといって、大林がわからん奴は映画を見る目がない
なんて傲慢なことは一切思わんがね。

455 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:37:12 ID:x091/A7C


456 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:38:01 ID:0b4aRMQr
ID:yln0MFY8
君は孤軍奮闘で頑張ったよ。
けど、五味を讃えてる時点で本質を見抜く目がないね。

あと松本は五味を批判してるって知らないみたいだね。




457 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:38:31 ID:XXBIRYtM
>>454
ニュース見て新聞読んでれば、松本の番組見るよりよっぽど社会で役に立つけどな。

大林も商業監督として凄いが、芸術監督としては市川の方が上だな。
もっといえば、森田芳光は神だな。
のようなもの、家族ゲーム、それから、80年代に3本も芸術性もあって
商業的成功も収めてるし。

458 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:40:46 ID:yln0MFY8
>>456
知ってるが何か?
おまえよりはるかに詳しいんでね。

それはエンタの方式だろ?テロップを入れるということ、
漫才をさせないこと、
伊集院だって批判してるさ。
しかしそのやり方で見事に番組をヒットさせた。

松本が批判したことと一緒に仕事をした事実は全然別だ。
今後五味がオファーを出せば松本は出るだろうさ。
何が本質だよ┐(´д`)┌

459 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:42:34 ID:GS3vYGdG
孤軍奮闘じゃねーよw何人も傑作といってるのはいるっつーの。
っていうか、何でこのスレにわざわざ粘着否定しに来るんだよw

興味無い否定してると言う映画に粘着に入り込んでる時点で負けだろw

460 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:43:13 ID:yln0MFY8
>>457
市川だの森田だの、いちいち引っ張り出してくんなよw。

むしろ、そんな大監督と2作しか撮ってない新人同然の松本を
比較してる段階で、おまえ恥ずかしくないか?

明らかに森田に失礼だろうが。
俺だったらそんな恥ずかしい真似は絶対しないね。
何を必死になってるか知らんが。


461 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:43:29 ID:OVwOOnfy
もうバカどもはROMってろよ

462 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:44:31 ID:ztMdYIe7
>>438
どうせ釣られるんなら

434 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/02/24(水) 20:55:32 ID:T5jJivRi
っていうか、この映画では爆笑できなかった。
ただ、それだけ。
お笑い芸人としては、負けってことだね。


が、どういう環境でしんぼるを見たのか?
周りを気にすると笑う事ができない気の小さい性格なのか?
過去にどの映画で爆笑したのか?
など探り入れる返しをしてくれないかな

仮にもの凄い不細工で悲惨な学生生活送ってきた低学歴とかだとしたら、むしろそういう人間に理解できなかったのがプラスになる

463 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:45:39 ID:iN5s5/MJ
一緒に仕事したら仲がいいとか1日中テレビ観てネットするしか楽しみがない
主婦とかニートとかの発想だな

464 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:46:19 ID:yln0MFY8
>>462
面倒だよ。
おまえがやってくれ。孤軍奮闘してる場合じゃないんだ俺は。
10時からとんでもなく忙しくなるんでなw。

465 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:47:44 ID:yln0MFY8
>>463
一緒に仕事をしている=仲がいい

だなんて一言も書いてないのに、勝手に連想するとは
おまえも隅に置けない明らかなクズ厨房だな。

466 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:48:25 ID:T5jJivRi
>>452
そうだね。
こんな糞映画は
スレする価値もないね。


467 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:49:36 ID:0b4aRMQr
必死になってるのは信者じゃないの?
どのサイトを見てもしんぼるの評価なんてこんなもんだよ。
批判が主流なんだから批判がテーゼなんだよ。



468 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:52:50 ID:GS3vYGdG
>>467
ここは批判スレじゃないんだ。常識をわきまえようねw
何狂ったこといってんの?w

469 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:53:35 ID:T5jJivRi
>>462
何、低学歴って?
そんなことに何の意味がw?
あなたの大好きな松本さんって、高学歴なんですかw?


470 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:54:32 ID:yln0MFY8
俺は大嫌いな作品、面白くなかった作品に粘着して
ずーっと批判するようなことはしないんでね。
おまえらの気持ちが全然わからんのさ。

去年の9月に公開されて今まで、かれこれスレも
21で、いつまでブーブー同じことばかり言ってんだよ。
信者がここで語るのとは明らかに意味が違うだろうが。

471 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:55:43 ID:0b4aRMQr
批判する事も許されないの?
松本信者って怖いな。

472 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:57:51 ID:T5jJivRi
>>470
そうだね。
こんな糞映画は
スレする価値もないね。



473 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:57:57 ID:0b4aRMQr
DVDで見たんですけど…
逆に去年の9月から監視してるって凄いですね。

474 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:59:28 ID:XXBIRYtM
>>468
実際、しんぼる公開後は、なかった事になってるように
話題が出ないしね。むしろ触れちゃいけない空気すらある。
松本は、しんぼる公開後、言い訳とかコメントしてるの?w

>>469
松本が低学歴の象徴みたいな男だしね。偏差値38の尼崎工業だし。
フェリーニが「無教養なやつは映画監督に向かない」って言ってたけど
松本が、それを見事に証明してくれたよな。

ちなみにフェリーニは高卒だっていう奴がいるだろうから、予め言っとくけど
フェリーニが生きてた時代の高卒は高学歴だ。今とは時代が違う。
松本の場合、尼崎工業行ってる時点で大学行くのすら無理だったろうw

475 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:00:34 ID:GS3vYGdG
T5jJivRi

それを口にだしてきている本末転倒さがねぇ。
君の人格を表しているようだねw

476 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:03:24 ID:XXBIRYtM
>>460
>市川だの森田だの、いちいち引っ張り出してくんなよw。
>むしろ、そんな大監督と2作しか撮ってない新人同然の松本を
>比較してる段階で、おまえ恥ずかしくないか?
>明らかに森田に失礼だろうが

その御大・森田芳光監督の「失楽園」を松本は「愛」という本でボロカスに書いたんだが。
松田優作も認める大監督森田芳光を否定するんだから、どれだけ凄い作品とるかと思ったら
大日本人としんぼるだからね。
松本さんも、一年くらい、森田監督の助監督やって演出の勉強したらw

477 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:04:27 ID:iN5s5/MJ
まあ、家族ゲーム、ときめきに死すなど一部傑作を連発していた森田も、
80年代以後は
HAL以外
散々だけどな


478 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:05:42 ID:iN5s5/MJ
別に映画監督として無能だから映画批評はしちゃいけないってわけでもないだろ
井筒なんかどうなるの
まあ井筒はたまに評価されるものも撮るけど

479 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:05:58 ID:GS3vYGdG
>>472

>ここは批判スレじゃないんだ。常識をわきまえようねw

と粘着にわざわざこんな所まで批判を書きに来ている君に言ってあげたわけだけど。
その返答に話題が出ないっていわれても、映画とテレビわけてるんでしょう。

なんか、批判がテーゼとか狂ったこといったのに、批判する場所が無いっていう
ようなことを言ってるわけ?意味わからんわw

480 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:07:03 ID:XXBIRYtM
>>477
今や映画界の風雲児、西川美和監督も森田の下で助監督やってるし
今でも若い(というか中堅の監督)は森田を尊敬してる監督は多いけどな。
逆に、松本は全く尊敬されてない。同じ芸人監督でも、たけしは尊敬されてるのにね。

481 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:10:37 ID:GS3vYGdG
別に尊敬されなくてもちゃんと映画とってりゃいいよ。ってか2本目のキャリアの
監督は怖がられたり恐れあられたり、叩かれたりすることは
あっても、尊敬なんかされるか。10年以上後の話だろ。

482 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:13:47 ID:GS3vYGdG
>>480

たけしは、二本目の3−4x10月で尊敬されたか?
大林や森田やらはそんな見てないが、2本目で注目されることは
あっても、深い尊敬なんか集めてないだろが。

ってか、2本目のキャリアの人間を、批判したいくせに、随分高い次元まで
もっていって批判しようとするんだな?w本末転倒だぞ。

っていうか、やっぱりここまで批判しにくるあんたみたいな人の目的が
よーわからんわw

483 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:14:13 ID:YUCGqGB8
1.5倍速で観てちょうどいい感じの映画だった
レスラーの首が伸びる所から面白かった
それより前の部分は松本の演技が糞すぎる

484 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:16:45 ID:0b4aRMQr
ID:yln0MFY8=ID:GS3vYGdG
文章に癖ってあるんだね。

485 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:17:03 ID:ztMdYIe7
> 474 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/02/24(水) 21:59:28 ID:XXBIRYtM
> 松本が低学歴の象徴みたいな男だしね。偏差値38の尼崎工業だし。
> フェリーニが「無教養なやつは映画監督に向かない」って言ってたけど
> 松本が、それを見事に証明してくれたよな。

[芸スポ速報+] 【映画】爆笑問題・太田光が映画監督デビュー!コメディで笑わせる!
624 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/01/11(月) 18:51:08 ID:eaRlEHEO0
大田の映画もつまらないだろうけど、松本の大日本人よりはマシだろうな。
大日本人より、つまらない映画を探す方が難しいからな。
640 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/01/11(月) 19:46:42 ID:eaRlEHEO0
松本がこれ以上ないって位、芸人映画のハードル下げたからな。
大日本人より酷い映画なんて、そうは撮れないだろうし。
656 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/01/11(月) 20:14:06 ID:eaRlEHEO0
映画は教養ないと、いい作品撮れないって御大フェリーニも言ってたしな
松本なんて教養まったくないからな、そりゃ大日本人やしんぼるを平然と作ちゃうよなw

[芸スポ速報+] 【サッカー】名波さん引退試合に4万人&豪華スター 「2万5000人程度だと思っていた」という本人も驚く大入り
220 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2010/01/11(月) 20:11:18 ID:eaRlEHEO0
Jリーグってチケットが一番安い席でいくらなの?
地元だと、大宮アルデージャと浦和レッズがあるんだけど
15年前に浦和の試合を見て以来、行ってないな
名波の引退試合見て、久々にJリーグ行きたくなったよ。


>>435 粘着コピペ荒らしは埼玉だから「フェリーニ」が口癖のとんねるず信者のコテじゃね?

【TN信者(埼玉県)】イタ研◆99D.I.T.C.(規制6回)3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1227293555/


>>464 じゃあ俺がやろう。
ニートタイムは相手ができないから、アホみたいにID赤くして連投しないでくれ。ログが流れて論破しにくくなる。

486 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:17:34 ID:T5jJivRi
商品だったら、気に食わなかったら返品できるのに
映画は、内容がくだらなくても返品できないからな。
せめて
批判するぐらいの権利は認めてもらわにゃな。

487 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:19:46 ID:XXBIRYtM
>>482
>大林や森田やらはそんな見てないが、2本目で注目されることは
>あっても、深い尊敬なんか集めてないだろが。

森田の2作目は家族ゲームだ。映画界の先輩たちからも賞賛を浴びていたが。



488 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:22:22 ID:GS3vYGdG
yln0MFY8さんと俺は別人だよ。どうも粘着アンチが段々面白く
なってくるよなw

>>486

批判スレたてるなり、アンチのところ言ってこいよw常識の無さを
露呈するなよなw

489 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:25:39 ID:XXBIRYtM
>>486
クーリングオフできないからな、映画は。文句くらいは言う権利あるよな、こっちは金払ってるんだし。

そういえば、大日本人の公開の時、ブルータスでリリーフランキーからもコメントもらったんだけど
リリーはDVDになるまで見なかったらしいな。
でもって、しんぼるは見て
「俺は、大日本人は正直だめだったけど、しんぼるはまだ見れた。まあ、どっちも面白くはないけどね」
「人に薦められるかって行ったらNOだよね、松本さんが映ってるだけで満足出来る人だけだね、薦められるのは」
「大日本人が公開される時は口が裂けてもこんなこと言えなかったけど」
と言ってたらしいな。w
いろんな業界人に、変な気を使わせる松本の映画。w

490 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:26:27 ID:GS3vYGdG
>>487

それじゃ「注目されることはあっても、深い尊敬なんか集めてないだろが」
の言葉通りだろw既に実績をあげてる人間と、2作目の人を無理やり比較
しても、あまり批判にならないからw

なんにしても、しんぼるは凄い映画だよ。評価するものは決して変えないし
アンチはそれを否定したくてたまらない。
どんなに否定しようとしても、良い作品は良い作品だから

491 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:28:42 ID:XXBIRYtM
>>490
>どんなに否定しようとしても、良い作品は良い作品だから

なんでいい作品なのに賞取れないの?海外で賞取れるって豪語してなかったかい?w
森田なんて2作目の家族ゲームで絶賛の嵐だったけど。松本は??
同じ2作目なのに、なんでこんなに差があるの?

492 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:29:26 ID:T5jJivRi
>>488
ええっと、
このスレで「しんぼる」の批判をすることの
どこが、「常識の無さ」なんですかw?
映画の評価は、色々あって当たり前なわけでね。
批判が目障りなのであれば
むしろこんなスレ事体をたてなきゃいいのではw?

493 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:29:36 ID:0b4aRMQr
ID:GS3vYGdG
自分は常識人だと思い込むのは危険だよ。
信者は盲目なんだから。


494 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:30:09 ID:U2YHEF0s
>>487 あの映画で一番誉められていたのは優作だよwww

それにドラマのパクり映画じゃねえかよ 絶賛もなにもねえだろw

495 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:31:16 ID:OVwOOnfy
不毛だからちょっと黙れ

496 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:32:47 ID:GS3vYGdG
無冠の良い作品なんていっぱいあるだろがw。賞を与える側に聞けよw

薄っぺらな見方しか出来てないんだろな。

>>489

大日本人は合わなかったが。しんぼるは良かったというのは
聞いたことがある。それ以降はソースもないよな。
嘘はくなよ。気持ち悪いから。

497 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:33:05 ID:ztMdYIe7
映画板は初めてだからとりあえず荒らしてる人物の特徴を知っておきたいんだが

ID:XXBIRYtMがとんねるず信者なら、こういう映画を知らない低能には興味がないし
矢島美容室ムービー公開後に自分の書いたレスが、巨大なブーメランとして帰ってくるから
今は適当に泳がせておいた方が面白いだろう

ヤるのは松本の才能に嫉妬して、焦りを感じて荒らしに来てるたけしファンの方だけでいいよな?
世界の北野と肩を並べてるみたいにみえていろいろメリットもあるしな



498 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:34:02 ID:ztMdYIe7
とりあえず荒らしてる人物の特徴を知っておきたいんだが

ID:XXBIRYtMがとんねるず信者なら、こういう映画を知らない低能には興味がないし
矢島美容室ムービー公開後に自分の書いたレスが、巨大なブーメランとして帰ってくるから
今は適当に泳がせておいた方が面白いだろう

ヤるのは松本の才能に嫉妬して、焦りを感じて荒らしに来てるたけしファンの方だけでいいよな?
世界の北野と肩を並べてるみたいにみえていろいろメリットもあるしな



499 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:35:25 ID:ztMdYIe7
とりあえず荒らしてる人物の特徴を知っておきたいんだが

ID:XXBIRYtMがとんねるず信者なら、こういう映画を知らない低能には興味がないし
矢島美容室ムービー公開後に自分の書いたレスが、巨大なブーメランとして帰ってくるから
今は適当に泳がせておいた方が面白いだろう

ヤるのは松本の才能に嫉妬して、焦りを感じて荒らしに来てるたけしファンの方だけでいいよな?
世界の北野と肩を並べてるみたいにみえていろいろメリットもあるしな



500 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:36:45 ID:iN5s5/MJ
まあ芸人板みたいなアンチと信者が低脳な糞レス応酬するだけの糞スレ化は勘弁
あくまで文化的理性的に頼むよ

501 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:37:30 ID:GS3vYGdG
>>492
>>493

嫌いな映画を「粘着に」否定しにくるところが、常識ないってことなw
批判がテーゼとかバカなこともいってるしw
嫌いな映画なスレなんか見向きもしないだろ。俺は覗いたことすらないぞw
粘着に覗きに来る君達の、気持ち悪さは、少し面白くはあるけどね。

502 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:38:05 ID:iN5s5/MJ
ID:ztMdYIe7
こういう価値のないコピペで荒らすしかできないやつね
自分の意見すら文章化できないやつ

503 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:38:45 ID:T5jJivRi
>>494
「ドラマのパクリ映画」だってよww
映画が当ったから、TVドラマが製作されたのにねw
いうなれば「映画のパクリドラマ」なんだよ。
何も知らない人は、発言しちゃダメだよw

504 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:38:48 ID:iN5s5/MJ
初期の森田と北野は似ているんだよ
映画の空気感が



505 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:40:56 ID:XXBIRYtM
>>494
この松本信者、息吸うように嘘つくよな。

>あの映画で一番誉められていたのは優作だよwww

森田の家族ゲームでの受賞暦
1984年 - 『家族ゲーム』
第26回ブルーリボン賞監督賞。
第29回キネマ旬報賞日本映画監督賞、脚本賞。
第38回毎日映画コンクール脚本賞。
第5回ヨコハマ映画祭作品賞、監督賞、脚本賞。
第34回芸術選奨文部大臣新人賞映画部門。
第24回日本映画監督協会新人賞。
第7回日本アカデミー賞優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞

506 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:42:41 ID:iN5s5/MJ
長渕のおかげでヒットしたとかおもってるやついそうだなw


507 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:43:50 ID:OVwOOnfy
しんぼるって作品語る気ないなら、いい加減に松本スレとか映画総合スレ行ってくれないか

508 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:43:59 ID:T5jJivRi
>>501
嫌いなものを批判することは、当り前な行為だと思うが。
自分が嫌いなものを好きという意見にも興味があるしね。
好きだという意見に納得できないから、レスをしているだけなんだけど。
この行為って、常識ないのかなw

509 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:45:06 ID:XXBIRYtM
>>494
お前に聞くけど、森田の家族ゲームと松本のしんぼる、同じ2作目だよね。
映画監督の演出として、どっちが斬新で優れた演出してるか一言で答えて。
森田の家族ゲームはいろんな監督から、演出が今でも斬新だって言われてるけどな。

>それにドラマのパクり映画じゃねえかよ 絶賛もなにもねえだろw

こいつ、本当に映画の事知らないんだな。家族ゲームのドラマ版(長渕のやつね)は
映画の家族ゲームが当たったからTBSが2匹目のどじょうで作ったんだが。
まさかドラマのほうが先だと思ってたの?

510 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:45:35 ID:GS3vYGdG
>>507

そうだね。たしかに、誰が褒めてるとか他と比較より、映画の中身を
そろそろ話したいな。

哲学をどうのこうの言う人がいるけど、俺は面白み、甘味どころはそこじゃないとは
思うんだけどねぇ。

511 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:46:54 ID:0b4aRMQr
>>501
つーか2chってそういうものでしょ?
あと、wの使い方にセンスがないね。


512 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:47:49 ID:XXBIRYtM
>>506
松本信者って本当に映画に興味ないのが、↓のレスでわかるよな。

>それにドラマのパクり映画じゃねえかよ 絶賛もなにもねえだろw

長渕の家族ゲームは、映画の家族ゲームの後です。まさかそれすら知らなかったとかw



513 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:49:52 ID:GS3vYGdG
>>501

9月に上映された映画だよ?w時間を経過しても良かったという意見で話し合う
ならまだしも批判をまだ言いにくることのおかしさを我が身を
振り返って感じろよw

あと君みたいに、ずうっと批判し続けるってことは、それもこの映画の凄さに
繋がってしまってるんだよな。

普通面白くなかったら。面白くなかったと、見た直後ぐらいで
ピリオド打って消化して話題にも出さないんだよ。

514 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:50:08 ID:iN5s5/MJ
まあ過去の森田は一時期鬼才といわれて持てはやされていたけど
失楽園は批判されても仕方ないんじゃないの

それと同じで松本もテレビタレントとしての実績にケチつけるわけじゃないけど
映画監督は糞といわれても仕方ないのではないか

テレビタレントとして優れているだけで、人間性とか映画監督として優れているわけじゃないのだから

515 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:52:01 ID:0b4aRMQr
ID:GS3vYGdG
君、支離滅裂だよ。
水を飲んで落ち着きなよ。

516 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:54:12 ID:XXBIRYtM
>494 :名無シネマ@上映中 :2010/02/24(水) 22:30:09 ID:U2YHEF0s
>>487 あの映画で一番誉められていたのは優作だよwww
>それにドラマのパクり映画じゃねえかよ 絶賛もなにもねえだろw

ID:U2YHEF0s 、逃げたかw。こんなに恥ずかしい書き込みしたら、もう出てこれないよなw


517 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 22:57:22 ID:ZKL2N+rp
>>412
>そして、そういう人は、自分は松本のこういうとこが好きだから
>こうすれば松本の才覚が生きるんじゃないか?
>っていう提案をしてる

と勘違いしてる。

518 :421:2010/02/24(水) 23:03:41 ID:RztF4WgJ
お笑い芸人松本人志、こりゃ天才だわな(だった、と言ったら失礼か)。
文句なしの天才。ごっつもビジュアルバムもDVD全巻持ってる。
その松本が満を持して映画を作った。期待しちゃう。嫌でもハードル高くなる。
で、見てみたと。つまらんかったと。んなバカな。
あの松ちゃんが作った映画が駄作だったなんてウソだ。
まあちょっと大げさだが、俺はこんな感じだったよ。
で考えた。コントではキレキレの冴えまくり、映画評論でも結構良い視点を感じさせていた松本がなぜ
大した事なかったのか?

とまあこんなとこからしんぼる批判は始まるわけだね。俺の場合。
結構こういう人他にもいるんじゃないかな。
自分が高く評価していた人が異分野に進出したが、予想をかなり下回るデキだった場合、
ただ「つまらんかった」で終わらすのってもったいないしつまんないじゃん。
だから信者がどんだけ吠えようが気にしない気にしない〜

519 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 23:05:55 ID:sSj5f0En
>>485
粘着コピペ荒らしって、DTを叩けば叩くほど
とんねるずの視聴率が下がる呪いかけられてると噂のイタ研だったのか

11.6% 21:00-21:54 CX* とんねるずのみなさんのおかげでした(矢島美容室)
*6.9% 19:55-20:54 TBS お茶の水ハカセ
*8.7% 21:00-21:54 TBS うたばん

最近姿が見えなくなったのに数字が上がらないと思ったら、映画板荒らしてたのね

>>498
【ラズベリー】曲が大コケして迷走してるTNの矢島美容室が映画に進出
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1261750978/

矢島美容室ムービーってこれか。仮にヒットしても
フェリーニが「無教養なやつは映画監督に向かない」って言ってたから
偏差値30のとんねるずの映画は駄作って書かれても文句いえないわけか
映画ってそういうモノかね?それが事実ならお笑いに比べると単純な世界だね

520 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 23:08:27 ID:ZKL2N+rp
>>381
あれがカッコイイ!と思ってるアホ丸出し。
あの髪型からしてめっちゃ俺イケテルと思ってるしな。
鏡に向かってどっちのパジャマがいいか選んでる時の嬉しそうな顔なんて
自分は洒落者だと思い込んでるアホ丸出し。

521 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 23:16:03 ID:ztMdYIe7
>>502
ID:XXBIRYtMに
な?コピペってな〜んの価値もないだろ

ってのを教えてあげたんだよ。事実、顔真っ赤にして語りモードに入ってんじゃん
コピペ荒らししてる時点で的外れな意見しか書けない情弱なのは解かってる
でも自分の意見を文章化してくれないと、論破も糞もないからね

コピペを止めても、ID:XXBIRYtMがスレタイと関係無い映画論語ってるのは
しんぼる見て「おお、すげえ」と思っちゃったから
“数学に当て嵌まってない映画は駄作”という固定観念作って批判するしかない

522 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 23:17:53 ID:cRBYFyRT
◆映画になってないレベル
 アマルフィ、剣岳

◆映画にはなってるが、相当ひどいレベル
 二十世紀少年、ゼロの焦点、曲がれスプーン、ゴールデンスランバー

◆映画として安心して楽しめるレベル
 K-20、ヤッターマン、カイジ、のだめ、インスタント沼、空気人形、今度は愛妻家、ロボゲイシャ
 少年メリケンサック、なくもんか、脱獄王、釣りバカファイナル、サマーウォーズ、エヴァ破、ワンピース

◆年に数本の傑作レベル
 ディア・ドクター、愛のむきだし、しんぼる、ハルヒ

523 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 23:27:43 ID:U2YHEF0s
>>503 >>505 >>509 >>512 >>516
まとめて返答しよう

ドラマが先だと思っていた…すまなかった。

524 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 23:33:02 ID:GS3vYGdG
別にあやまらなくても良いとは思うがね。、しんぼるのスレだし、
しんぼるの中身で話したいのにあんま関係ない映画で認識がちがってても
別にいいだろ。

525 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 23:37:00 ID:sSj5f0En
だいたいほんとに駄作だと思ったら(実際どうこうじゃなく、そいつの感情としてね)
公開して半年以上経ってる映画スレに粘着してコピペ荒らしなんてしないもんね

たけし「悪口は言わなくなった、ある時そういうの言ってくる評論家って
     俺に嫉妬してるって気付いちゃったから」

たしかに俺もとんねるずのスレ荒らしたいなんて思わないんだよね
彼らがDTより下な事は解かりきってるから。俺だけじゃなく世間的に周知の事実

だから世界の北野のファンが松本の才能に嫉妬して荒らしに来るってのは名誉な事だよね

526 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 00:11:17 ID:V6OGbnFp
松本は、信者が主張するような深い意味を考えて
撮ったわけではない。
単純に、チンコを触ると世界が動く、森羅万象がチンコに繋がってたら面白いかも?
という子供っぽい、感覚的な笑いだよ。
動物的な笑い。そう、動物化するポストモダンだよ

527 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 00:14:11 ID:0x32OhA2
信者信者うぜえよ。
そういう奴に限って、必ず断言する。
松本はこう思って作った、松本はそんなこと考えてないって、
ファンとか信者が言うならまだしも、逆なんだよなw

528 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 00:21:14 ID:v7DgQb/h
>>520
松本が色んなヅラを試しながら「こいつはアホやから」と言いながら決めてた。

529 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 00:55:19 ID:R1K4jGSt
>>518
 ↑俺は基本的に同意見だ。
パッと見つまらない。だけど価値があるかどうかというと価値がある。
なぜなら単に価値がなくつまらない映画なら理屈さえ捏ねられないからだ。
この映画はいろいろ理屈を重ねていってみんなでワイワイ議論ができる、
というところに価値がある。
松ちゃんは元来対話型のコントを得意とする人だと思う。
浜ちゃんの突っ込みがあって生きる。
それはそれでいいじゃないか。
この映画にYoutubeみたいに見ている人のコメントをリアルタイムで
どんどんスーパーで画面に出したらすこぶる面白くなるんではないか?

530 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 01:01:49 ID:/OmY0EbZ
ま、糞森田信者は糞が撮ったあの史上最悪の
恥ずかしい「そろばんずく」でも見てオナッてろっての。
最悪の糞コンビとタッグ組んでどんだけ駄作撮ったんだよw。

それともウンコ映画まるだしの「悲しい色やねん」はどうした?
あんな恥ずかしい映画を撮って、よくこんなところで過去自慢
出来るもんだわ。

531 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 01:44:38 ID:R1K4jGSt
取りあえず読んでて恥ずかしいと思ったのは、
>>430←こいつ
こんなのホントにいるんだ。
かなりのバカだね。

532 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 01:47:09 ID:Vg+xrE6T
>>529
>>518

俺は、理屈じゃなく、劇場にリアルタイムで見に行って、その見ている現場で
眠気をふっとばして興奮させてもらって、傑作と感じてるけどね。

理屈はこねようとおもえば、こねられるが、それ以前にまず肌で感じて
傑作だったわけだけどね。

パッと見つまらないとか、面白く感じれないのは、あくまで俺からみれば
レセプターがショボい。カツカレーや、チャーハンみたいな誰でも知ってるような味を
映画に今更まだ求めてる、新しい味わいに飢えていたり、それを求めていたりする
タイプに感じられん。

まぁ、でも面白い面白くないは自由だけどね。このスレッドじゃあ自由に
面白さを断言させてもらうわ。

533 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 02:06:06 ID:6cPE1O3Y
> 357 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 02:51:27 ID:+NrQAxga
> ◆年に数本の傑作レベル
>  ディア・ドクター、愛のむきだし、しんぼる、ハルヒ
> 361 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 04:29:00 ID:+NrQAxga

> 430 名前:361[] 投稿日:2010/02/24(水) 20:27:13 ID:XXBIRYtM

俺も読んでて気になったけどなんだろな、これ?スレ番間違えたのか。
それともこの痛い信者装うコピペも一人でやってたのか>ID:+NrQAxga
ワースト映画スレで自演してたけど

2009年ワースト映画
492 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 15:43:54 ID:+NrQAxga
◆年に数本の傑作レベル
 ディア・ドクター、愛のむきだし、しんぼる、ハルヒ
495 名前:名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日:2010/02/24(水) 13:44:00 ID:XXBIRYtM
>>492
しんぼるが傑作に入れられてる時点で、このテンプレ作った奴は映画見る目ないな。
ディア・ドクターが並べられてかわいそう


>>485
PC+P2+携帯+でID変えて自演しながら50連投とかする奴だっけ?ここIDに末尾出ないから、携帯で自演し放題だもんね
ニートタイムに異様に伸びるから変だなとは思ってたけど映画板もイタ研が一人で荒らしてたのか

534 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 02:28:52 ID:XZ4Jj5W5
>>408 ID:XXBIRYtM

「そもそも」を2回言うんじゃないよ。
だからお前周りの人たちに、「お前が要するにって言った時って
ぜんぜん要約されてないよな」って言われちゃうんだよ。

>>430 ID:XXBIRYtM
>前かえら。

どう打ったんだよ。
「まえ」って打った時の「E」を押した記憶を引きずってるんじゃないよ。
だからお前、時々呼吸する時2回連続で吸っちゃうんだよ。

>>447 ID:XXBIRYtM

映画雑誌が自慢になるやつを初めて見たよ。
映画雑誌が。

>>450 ID:XXBIRYtM

それで勝ったのかよ。

>>489 ID:XXBIRYtM
>リリーは
リリーはじゃねえよ。

535 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 02:34:08 ID:XZ4Jj5W5
>>489
>リリーは

じゃお前、ジャンボの時は「ジャンボは」って言うのかよ。

たとえばインリン・オブ・ジョイトイをお前風に言ってみろよ。



536 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 02:36:53 ID:XZ4Jj5W5
>>489
>リリーは

リリーはじゃねえんだよ。
じゃお前、デニーズで「小人のふっくらマッシュルームパスタ」を
店員にたのむ時、なんて言うんだよ。言えよ。



537 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 03:10:35 ID:Kj5oUuVL
474 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/02/24(水) 21:59:28 ID:XXBIRYtM
実際、しんぼる公開後は、なかった事になってるように
話題が出ないしね。むしろ触れちゃいけない空気すらある。
松本は、しんぼる公開後、言い訳とかコメントしてるの?w

松本が低学歴の象徴みたいな男だしね。偏差値38の尼崎工業だし。
フェリーニが「無教養なやつは映画監督に向かない」って言ってたけど
松本が、それを見事に証明してくれたよな。
ちなみにフェリーニは高卒だっていう奴がいるだろうから、予め言っとくけど
フェリーニが生きてた時代の高卒は高学歴だ。今とは時代が違う。
松本の場合、尼崎工業行ってる時点で大学行くのすら無理だったろうw


>>4
>【TN信者(埼玉県)】イタ研◆99D.I.T.C.(規制6回)3 「数学、フェリーニ」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1227293555/

>>521の挑発に釣られて、昨日はいろいろ喋ってたみたいだが
普段、映画板はコピペのみで荒らしてたのはたぶん
文章書く時の癖で、バレないようにする為だったんだろうな
このコテの荒らしのせいで、テレビ板とか芸人板とかでアンチとんねるずが増えまくってたから

偉そうに批判してるけどとんねるずもなんか映画撮ってたよね?公開後にダンマリとかならない?大丈夫?
俺は叩き返す気はないけど、このコテって大日本人の時から粘着コピペして荒らしてたよね?
相当数の報復されてもTNヲタは文句一つ言えない情況だけど、君のせいで叩かれすぎて精神崩壊する信者出てくるんじゃない?
てかお前の貼ってるコピペは名誉毀損だから、自分の身を案じるのが精一杯になるだろうけどさ

538 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 03:47:52 ID:SBuk0Bzb
高卒のあほ芸人が、形になってる映画を作った、もうそれだけで快挙だろ
中身が面白いとか詰まらないとか関係ない。

犬や猫が唄ったり踊ったりしたらびっくりするだろ。しゃべったら驚くだろ?
誰もその歌や踊りを下手だとけなしたり、イントネーションがおかしいとかけなさない罠。

それといっしょ。

539 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 03:50:57 ID:SBuk0Bzb
あの傲慢にして無能な松本にも映画監督のまねが出来た。
それだけですごい快挙だし、あのアホ松本ができるならと、次々と雪崩を打って
芸人が監督をやり出した。その結果、品川とか、新しい才能が見つかり始めた。
それだけで、業界に大いに貢献したことになる。

業界の貢献者である松本氏を、頭が悪いからとか性格がひどいからとか
作品がつまらないからとか人間として最悪だからとか、映画評論がでたらめだからとか言う理由で
彼をけなすのは正当ではない。




540 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 04:15:00 ID:3oLPhwT9
>>538

お前みたいなのが、まがりなりにも言葉をしゃべれるのが快挙だな。

541 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 07:07:44 ID:dGNIAoAF
http://ameblo.jp/utrecht/entry-10452663925.html
現地のリアルな感想が伝わってくる
やっぱり日本人は松本人志というパブリックイメージが
じゃまをしてフラットに見られないんだろう
是枝やポンジュノより観客の評価が高いわけだからね
日本の評論家たちは見る目がないと思われてもしょうがないな

542 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 07:19:43 ID:Fcgauxca
ネオシュルレアリスム
ネクストステージ
イニシアティブ
パブリックイメージ New!!

543 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 12:58:30 ID:X9KUiSG+
>>541
30作品の内で25位ってことでしょw?
普通に評価が低いのではw?

544 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 13:30:47 ID:dGNIAoAF
500本上映された中での25位だよ
(取り上げてるのはTOP30)

545 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 13:37:15 ID:56WN7iAk
>>543
世界中から500本以上が上映され、日本からも40本位出品された。
その中からトップ30が選ばれ「しんぼる」は25位、
日本映画では1位と書いてある。
こんな簡単な日本語も読めないのかよ。
30の中の25位ではなく、500の中の25位だよ。

546 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 14:42:09 ID:p7x1ua7s
何位でもいいよw

547 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 14:49:28 ID:Uac81dqE
世界中から500本以上って
応募すれば誰でも上映できるんじゃないの?

だから、ほとんどがクズみたいな映画でしょ。

548 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 15:31:44 ID:k8PrVkLA
オランダの映画祭なんてどマイナーだからどうでもいいじゃん
なんだっけか、三大と違って、わりとキワモノが喜ばれる映画祭だとか


549 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 15:57:34 ID:XVUW14qH
ここっていつ見ても
感想や批評の批判と賞の話ばっかだな・・・


550 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 16:43:28 ID:8ADwdl27
圧倒的にうんこと書いてしんぼると読むらしいね


551 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 16:56:48 ID:O9MQTevM
マイナーな映画祭の500位中25位で信者は嬉しいの?
海外向け作品と豪語してたのにねww
先入観がどうたらこうたらって松本だけに限った事じゃないでしょ。
信者の過度な思い込み。

552 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 18:19:25 ID:5ofIeLv9
海外向けに作ったとか、海外じゃ受けてるとか、
じゃ海外で一般公開されてるワケ?
マイナー映画祭をドサ廻りしてるだけじゃん。

そのマイナー映画祭で25位とかで喜んでるファンとか、
ピカソにシンパシー感じてる天才松本が見たら悲しむぞ(w

553 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 18:40:02 ID:hYiGm+nI
大日本人は最後スタッフロールん時の宮迫と宮川がうっとうしかった
「おしまい」で終わってたらよかったのに

554 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 18:55:08 ID:v7DgQb/h
>>547
誰でもってわけでは応募できればどんな映画でも「上映」はできる。
客が入るかどうかは別。
さらに観客ランキングの上位に入るのも、誰でもって訳には行かないけどな。

555 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 19:03:11 ID:v7DgQb/h
で、>>543は逃走したのか。

DTファンは消えてくれないかなあ。
お笑い通の自意識だけは異常に肥大してて上から目線で書きまくるが
その実、映画の事も知らないばかりか
書かれてる文章ひとつろくに読めないからめんどくさい。
せめてIDを変えないか、コテをつけてくれればアボンできるんだけどなあ。

556 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 19:38:30 ID:X9KUiSG+
>>555
>で、>>543は逃走したのか
逃走してませんよ。する必要もない。
だって、30作品中25位だろうが、500作品中25位だろうが
この作品が駄作(低評価)であるという意味では、間違ったこといってないからねw
>>551も言ってるように、
この作品が「高評価」であれば、少なくともオランダで一般公開されてなきゃ
おかしいんだよ。映画祭って、見本市だからね。

557 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 20:13:46 ID:XaA07kad
TSUTAYAで二泊三日レンタルで10枚以上並べてあったが…一本も出てなかったぞ
ついさっき

ジャケットが気持ち悪いのもあるのかな?

558 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 20:22:55 ID:iBo4eMY+
10枚も仕入れた担当者が悪い

559 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 23:27:01 ID:C1y54/OY
やっぱ、今回は失敗だったな。
全体として何を言いたいのかがうまく伝わってこない。

メキシコその他、外国のシーンはうまく撮れてると思う。

560 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 23:52:44 ID:0x32OhA2
>>557
へえ、俺のとこは(世田谷)借りようと思って行ったら全部借りられてた。
一時間ぐらい前かな。
返ってきてるのがないか聞いて探してもらったが、土曜のこの時間は無理だって言われたよ。

>>556
見本市なのが分かってるなら、映画祭終わったばかりで即一般公開じゃないことぐらい分かるだろうに。
見本市もどこかで聞きかじって書いてるのが丸分かりじゃないかw

561 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 00:38:21 ID:RXT+C/VV
>>542

松本の映画はあれじゃないかな、
セレブレーションじゃないかな。



562 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 00:50:16 ID:lom2mwY8
>>556
言い訳にもなってない。
お前の旦那はそんな戯言でも聞き流してくれるだろうが、世間はそうは行かないぞw

543 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/02/25(木) 12:58:30 ID:X9KUiSG+
>>541
30作品の内で25位ってことでしょw?
普通に評価が低いのではw?

563 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 00:52:56 ID:SPnX95nA
10枚って50億ヒットのルーキーズクラスらしいぜ>>100
そんな注目度高かったのか

> 538 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 03:47:52 ID:SBuk0Bzb
> 高卒のあほ芸人が、形になってる映画を作った、もうそれだけで快挙だろ

【北野武】OUTRAGE アウトレイジ【最新作】
931 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 11:36:47 ID:SBuk0Bzb
↑事実を指摘されて他のが悔しくて、顔を耳たぶまで真っ赤にして書き込んでますw
933 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 11:38:04 ID:SBuk0Bzb
>>930 馬鹿言ってんじゃないよ。
火事と喧嘩は江戸の華。
ののりしあいは匿名掲示板の華だ。
華が無くて何の人生よ。
938 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 13:06:01 ID:SBuk0Bzb
>>934 おっ、命拾いしたな。運のいい奴よ。
今日はこの辺で勘弁しておいてやるぜ


書き込みが厨房丸出しで笑った。たけしのVシネはこういうのに好かれてるわけね
世界の黒沢もお前と同じ中卒だから安心しろよ

>>547
それだとキネ旬が上位に挙げてた邦画が全部クズになるよ
がんばって貼ってたキネ旬批評コピペが無駄になっちゃったね

564 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 01:02:34 ID:lom2mwY8
>>563
>>538>>539もそいつか。
武ファンはもう落ち着いてる人たちなのかと思ってたが
こんなのがいるんだな。
武にも迷惑な話だな。

565 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 03:16:22 ID:qvRT5qzB
>>563
>世界の黒沢もお前と同じ中卒だから安心しろよ

おいおい、黒澤の時代は中卒がスタンダードだろう。高卒で高学歴、大卒は国を背負うエリート扱いだった時代じゃん。
黒澤が生きてれば100歳近いんだぜ。

それと、松本信者よ、安心しろ。映画監督に教養は必要だが、学歴は必要ない。
松本は基本、教養ないけど、まれにプレイ坊主とか読むと鋭いこと突いてたりする。
8割は的外れでも、2割面白い意見ができる資質があるから、まったく無教養ではない。常識知らずだとは思うけど。

松本に言いたいのは、
「コント映画じゃなくてさ、一度、ストーリー物とって王道で攻めてみたら」
と思うね。ストーリー物がきっちり撮れれば、次がコント映画でも映画ファンは少しはやさしくなるんじゃないか?
そもそも、コント映画ってショートフィルムとかに向いてて、長編には向いてないだろう。

俺の感想からいうと、しんぼるの映像は凄い良かった。でも映画としてはつまらんかった。
ただ、あれだけいいスタッフ使えるのも松本がテレビ界のスターだからだろう。

次回作も一応、期待はしている。いやあまり期待はしてないけどDVDでは見ると思う。
まあ、一回二回の酷評に懲りずに撮り続ければ、いつか演出のコツとか覚えて
いい作品ができるかもしれないから頑張れ。


566 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 04:27:35 ID:GbZW88Fu
びっくりするほどの無能キチガイの上から目線w。

567 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 04:41:19 ID:0kR8rHOS
武のソナチネは公開時大コケだった。海外で評価されたり、カルト映画的に評価する人が増えて
今じゃソナチネを悪く言う人の方が珍しい
しんぼるが良いと思ってる人は少し落ち着け。もしかしたら再評価されるかもしらんよ

568 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 07:31:52 ID:S9bw1BGm
>>565
コントを映画で見せる。
これなくして、松本が映画をやる理由はないんだよ。
映画監督を目指してるわけじゃないからな。
映画監督になった芸人の作品が見たいなら、北野映画を見ていればいいよ。
>>566もな。

569 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 07:44:55 ID:S9bw1BGm
それともうひとつ。

> おいおい、黒澤の時代は中卒がスタンダードだろう。高卒で高学歴、大卒は国を背負うエリート扱いだった時代じゃん。

その時代に大卒だからすげえって言うなら、学歴に注目するのもまだわかるけどな。
君の大好きな武は大卒が珍しくはない世代で中退だ。
「まれにシネマ坊主とかを読んで」たのかよ。
学歴だ教養だ言うなら、誤解される文章の書き方は止めた方が良いぜ。

570 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 08:09:04 ID:GbZW88Fu
>>568
なぜ俺に言う。

571 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 08:54:42 ID:unxd613o
ソナチネと比べてるからだろう。
内容じゃなく状況を比べたって意味ないし。
ソナチネはお笑いの映画ではないからな。
松本的再評価の話なら、松本の過去作品があるじゃないか。
そのやり方を映画でもやり通してる、それが通るかどうかは別だが。
とりあえずの一歩は踏み出してる。

572 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 09:00:49 ID:/pQXaUb1
過去と未来を語る事って無意味。
現時点で松本の映画の中身は狭くて浅い。
だから盲目信者だけが絶賛。


573 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 09:02:45 ID:unxd613o
はいはい、それで結構。
盲目信者なんて言うのは、もう1つの方のスレがお似合いだよ。
そこはそんなに寂しいのかい?
やたらここに来たいみたいだが。

574 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 09:24:38 ID:mGQIXZvO
もうこのスレ見てても不毛としかいいようがないからさようなら

575 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 09:54:20 ID:GbZW88Fu
>>571
俺のレス番号を見ろ。ソナチネなんて一言も書いてねーし。

576 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 11:28:32 ID:fmqdZJqB
>>566
100%同意
>>565
おまえの
クソ意見を松本に伝えたら一言
「余計なお世話じゃぼけ!」というだろうな
カスのドシロートのくせにわかったような口をきいてるのが痛い
ただおまえに見る目がないだけだよw
お笑いはショートフィルムなんて誰が決めたんだよカス
オースティンパワーズとかアニマルハウスとかMr.booとか2時間見せ切る
コメディ映画なんてくさるほどあるだろ
しんぼるも2時間見せ切っただろだれることなく
おまえはレッドカーペットでも見てるのがお似合いだな

577 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 12:21:40 ID:unxd613o
>>576
一時間半だけどな。
非常に濃く、しかし、テンポのある一時間半だった。

と書くと、また色々出てくるんだろうなあw

578 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 14:08:19 ID:/pQXaUb1
松本は今回の結果をどう思っているのだろう?

話題にすらしたくないんだね。

あれだけ宣伝したんだから、自虐ネタにしたらいいのに。



579 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 14:13:36 ID:unxd613o
あーそれシレソの口癖だ。
めんどくっさあ、あー臭っ。

580 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 14:20:42 ID:/pQXaUb1
凄いね。

2時間近く粘着してたのwww

信者って…

581 :421:2010/02/26(金) 14:23:14 ID:ItJiopml
うろ憶えだが、以前松本は「僕の作る笑いのファンはいても、僕自身のファンはいない」
みたいなこと言ってたっけ。
それ読んだ時はああなるほどそうかもしれんなどと思ったが、
このスレ見てるとちゃんと本人のファンいるじゃないの。
割合冷静な口調の批判に対してすら、罵倒まじり。しかもすぐに反応w
これはもう作品をただ面白いと思ってるだけのレベルを遥かに超えてるわな。
自分が面白いと思ったものを他人に貶されたからって、普通はこんなにムキにならんよ。

本人に対する評価、作品に対する評価。
それを分けて考えられないようなのはまだまだお子ちゃまってこった。

582 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 14:30:37 ID:unxd613o
ああ、それもシレソがよく書いてるわあ。
武のコマネチで対談した時に言ったんだよな。
そういえば、シレソって遺書以外は武絡みで出た松本発言使うことが多いな・・・
あれ?なんだでだろう・・・・??

583 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 14:33:56 ID:xjsHQydU
そんな松本が言った

『僕の作り出す笑いのファンはいても、僕本人のファンはいない』なんて松本の的ハズレな戯れ言を今いいだすなんて

糞じゃんw

584 :421:2010/02/26(金) 14:40:49 ID:ItJiopml
>>582
>>583

おお早速w
この反応の早さ、スルー出来なさ具合。
皆さんよくご覧になってくだいませ。

585 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 14:54:32 ID:U8v3mROt
メイキングで映ってた乳のでかい女が気になる
ちょっとエロかった

586 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 14:55:26 ID:/pQXaUb1
揚げ足を取る事しかできないんですか?

誰かと勘違いしていたり…

これだから信者って…

松本映画はつまらない。

これが世間の共通認識なんですよ。

587 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 14:55:52 ID:fmqdZJqB
まあ俺ぐらいだろーな
余裕もってスルーできてるのは

588 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 14:58:48 ID:unxd613o
いやいや、それはオレだろう。

589 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 16:07:10 ID:oVhV/I52
> 578 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/02/26(金) 14:08:19 ID:/pQXaUb1
> 松本は今回の結果をどう思っているのだろう?

>>362


>>566
たしかにID:qvRT5qzBは自分が中卒なことは否定してないな

>>582
イタ研は一応三流大卒だから>>485
中卒の方はシレソか

>>582
遺書には「僕の言う事を全て真に受けてる人はアホです」みたいな事最後に書いてたけど
ID:ItJiopml見たとき、ああなるほどと思った。芸人をそういう見方してるから、窮屈な人生を送ってる

590 :421:2010/02/26(金) 19:07:19 ID:ItJiopml
松本発言を引き合いに出してみたら、やっぱり何匹かバカが食いついてきたな。
俺があの発言を取り上げたのは、松本の理想というか願望というか、そういう物が見え隠れしてるように思えたから。
すなわち、
「キャラや人間性などではなく己が生み出す笑いのみで今日の地位を築いた=仕事が正当に評価されている」
「好感度などというあやふやなもので判断しない、面白いかどうかのみで判断するまっとうな客が俺を支持してる」
というわけだな。
お笑い至上主義の松本にしてみれば、まさに理想的ではある。
しかしそううまく思い通りにはいかないわな。
松本が天才ぶりを発揮すればするほど、盲目的に賛美する「信者」が生まれる。
教祖に心酔した信者は、全てをありがたく受け止める。批判などするはずもない。
まあここまではいい。そんなの個人の自由だからな。
ただ困るのは、批判する他者を許さないことだ。
ここにいる即レス、脊椎反射、スルー耐性ゼロのヤカラにぴったりあてはまる。
感情的になってる時点で一切発言権ナシだな。

591 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 19:21:34 ID:xjsHQydU
>>590 それオマエじゃねーかよw

説明が細かくてクドいわ

592 :421:2010/02/26(金) 19:28:21 ID:ItJiopml
言ってるそばからだもんなw
もしかしてわざと?

593 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 19:37:38 ID:fmqdZJqB
421は相手してもらいたくてしょうがないんだろw
なんども長文書いてるけど
みんなにスルーされたら半べそかくくせに
さびしんぼだなw



594 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 20:28:35 ID:WNY/yKTO
>>421

おまえはさびしんぼうだとよ

それはつまりざぶいしんぼう、
この映画の主人公にさぶいを付けたという
意味もあるんだよ

595 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 20:55:47 ID:/pQXaUb1
>>594
そんな事を説明する回りくどさ…

この映画を支持する人の浅さが垣間見れるね…

596 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 21:51:23 ID:oVhV/I52
いいとこに気付いたね。浅い人は楽しめて、盲目信者ほど批判したがる映画

> 590 名前:421[] 投稿日:2010/02/26(金) 19:07:19 ID:ItJiopml
> 松本発言を引き合いに出してみたら、やっぱり何匹かバカが食いついてきたな。

見飽きたコピペだから、ああいつものキモい長文書く奴かってことで
記号として憶えられてんじゃないの。
お笑い分析したがるようなオタクはもう切り捨ててるから
“教祖”だの“信者”だのというカテゴリーで判別する奴には向いてない映画だよ

597 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 23:14:57 ID:xjsHQydU
バカばっかしだな

598 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 03:23:08 ID:I3o+MUXl
松本の演技がヘタというのはある。関西芸人ってポーカーフェイスができない傾向にあるでしょ。
「すべらない話」でも松本はポーカーフェイスができない分、損している。
まあでも東京のエノケンも古川ロッパも菌ちゃんも武も演技はヘタだけどね。
誰が相応しいか思いつかないが、板尾はどうかな。

これ30年前だったらどう評価されたのか、サブカルとして。
大貫妙子、高橋幸宏あたりに訊いてみたい。

599 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 03:31:54 ID:fhg6q2ks
映画ってインテリ性がないといけないの?
その点、ロック音楽とは違うのかな
ローリングストーンズとか日本でいえばブルーハーツとか
明らかに教養に支えられてないけど評価されてるよね

600 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 05:09:45 ID:02/FR64v
>>599
映画監督に教養がなきゃいけないないのは、大監督のフェリーニやコッポラが言っていた。
大森一樹なんて医師免許持ってるしな。

あと、ストーンズのミックとキースは高学歴だぞ。
ミックは、奨学金をもらってロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに通っていた。キースは中退。
それに、ブルハのヒロトは難しくなり始めた頃の法政だ。
ロックも高学歴も多い。

基本的に学歴とか教養ってのは、得はしても損する事はないからな。学歴ないと低学歴って馬鹿にされるし。
あまりのアホ大学だと、学歴のうちには入らんが、成城、成蹊、明学、獨協、武蔵、日東駒専あたりまでなら
経歴として恥ずかしいものではない。2ちゃんでは低学歴扱いみたいだけど。

601 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 06:22:06 ID:TeYbI6Va
人間の価値なんか学歴と金ほとんどできまるしな

602 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 06:29:45 ID:uvXu3nOL
俺は面白いと思ったけどな、この映画


            by 生まれも育ちも世田谷、大学は駒場、仕事は西新宿

603 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 06:31:40 ID:TeYbI6Va
ごめん学歴というか金かな、今の世の中金持ってる奴が一番価値のある人間だと思うよ

604 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 06:34:59 ID:uvXu3nOL
◆映画になってないレベル
 アマルフィ、剣岳

◆映画にはなってるが、相当ひどいレベル
 二十世紀少年、ゼロの焦点、曲がれスプーン、ゴールデンスランバー

◆映画として安心して楽しめるレベル
 K-20、ヤッターマン、カイジ、のだめ、インスタント沼、空気人形、今度は愛妻家、ロボゲイシャ
 少年メリケンサック、なくもんか、脱獄王、釣りバカファイナル、パレード
 サマーウォーズ、エヴァ破、ワンピース

◆年に数本の傑作レベル
 愛のむきだし、ディア・ドクター、しんぼる、ハルヒ

605 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 07:24:49 ID:2Rs1Le5Q
音楽良く聞く奴とか洋物のPV好きな奴は結構気に入るんじゃないかな
ビジュアル的にはとてもおもしろかったし
ちんこ押した時の音とか
うまく言えないけどリズムが心地よかった
うまく編集して音乗っけたらMTVで賞取れるレベルの物が作れると思うよ

606 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 10:21:20 ID:Trr83/XI
松本は映画では演技が下手すぎるのに、コントになると途端に違和感無くなるのがすごいな。
どっちの映画でも関西弁だったらまだ良かったんだが。
金かけてこんなクソつまらん映画になるくらいならヴィジュアルバムでいいのに。
映画作る才能が全く無いとしか思えん。

松本が会議や現場でスタッフと笑いながらアイデア出し合ってる所を全部見られたらそれが最高の作品だわ。
そもそも松本の頭の中にあるものを映画にするなんて本人がやったって無理。

607 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 11:48:52 ID:02/FR64v
>>605
>音楽良く聞く奴とか洋物のPV好きな奴は結構気に入るんじゃないかな

しんぼる公開後のミュージシャンのしんぼる評を教えて。

大日本人と違って、公開された後、厳戒令が敷かれたかのように
誰も「しんぼる」に触れてないよな。

608 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 16:07:22 ID:fhg6q2ks
>>600
俺が言おうとしたのは学歴じゃなくて作品の中の「インテリ性」、みたいなことなんだけどね
裾の広く訴えられる感性が大事なんじゃないかっていうか
ま、それはおいとき、タランティーノとかは高学歴じゃないんじゃない?
作風も芸術よりはエンタメ寄りって感じがするし、それでいて優れてるように
思う。

609 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 16:08:02 ID:RiuMowC/
>>606
確かに。
ヴィジュアルバムのマンションの賃貸紹介のやつとかあんな感じでよかったのにね。

610 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 16:10:20 ID:fhg6q2ks
>>609
ほんと?
俺「しんぼる」って「ビジュアルバム」の賃貸マンションとかの感じに近いのかなって
思ったけどな。細かいやりとりの機微は海外には伝わりにくいだろうから、
かなり薄めてあるけど

611 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 17:56:15 ID:uvXu3nOL
こういうのって間違いなく自分のコンプレックスの裏返しだからな


600 :名無シネマ@上映中 :2010/02/27(土) 05:09:45 ID:02/FR64v
>>599
映画監督に教養がなきゃいけないないのは、大監督のフェリーニやコッポラが言っていた。
大森一樹なんて医師免許持ってるしな。

あと、ストーンズのミックとキースは高学歴だぞ。
ミックは、奨学金をもらってロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに通っていた。キースは中退。
それに、ブルハのヒロトは難しくなり始めた頃の法政だ。
ロックも高学歴も多い。

基本的に学歴とか教養ってのは、得はしても損する事はないからな。学歴ないと低学歴って馬鹿にされるし。
あまりのアホ大学だと、学歴のうちには入らんが、成城、成蹊、明学、獨協、武蔵、日東駒専あたりまでなら
経歴として恥ずかしいものではない。2ちゃんでは低学歴扱いみたいだけど。

612 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 18:13:42 ID:b6TMAKL2
学歴しかとりえの無い人間が学歴を盾にするのはよくある事、
てか学歴あったって松本みたいになれない人がほとんどだしね、結局は結果次第っていう

613 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 18:49:42 ID:cAo4QvRz
>>600 そんなことよりキースはもっとギターの勉強をしたほうがよかったんじゃねえのかw

614 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 19:07:08 ID:hp+Tv3/Q
しんぼるって主演が長渕だったら結構笑えたかもしれんw

615 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 19:08:13 ID:56RiFJ8b
着うたダウンロードは松本が揚がってく時の曲が良かったなぁ
あの糞バンドの曲はいらん

616 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 19:28:43 ID:ejea0Moz
松本は今になって低学歴が足かせになってる。

617 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 20:06:31 ID:b6TMAKL2
低学歴だろうと高学歴の奴の何倍も稼いでるんだから十分だろ

618 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 20:07:12 ID:cAo4QvRz
>>611 そんなことよりキースはもっとギターの勉強をしたほうがよかったんじゃねえのかwww

619 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 20:08:49 ID:hp+Tv3/Q
しんぼるって主演が長渕だったら結構笑えたかもしれんwww

620 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 20:21:59 ID:2oyX8vC9
しんぼるって主演が中井貴一だったら結構笑えたかもしれんwww

621 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 20:23:04 ID:2Rs1Le5Q
じゃあカッパとたぬきも出さないとねw

622 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 21:20:58 ID:RHuMXL/i
笑いってサバ並みに足が早い上に
どんなにすごい才能を持った人でも、老いとともに笑いの感覚が鈍ってくるから
難しいよね。
ガキでフリートークやらなくなっちゃってから、松っちゃんも自覚してるんじゃないかな。
で、映画をやるんだけど、プロ棋士が老いて技術でなんとか凌いでいく感じに似てる。
あの出口での尻打ち天丼ネタって、あれ忍者で自ら言ってるけど外人には天丼ネタが
受けるっていう方法論にすがり付いた結果でしょ。
と、自分が思っているだけで、若い人は笑えるのかもしれないし
そもそも監督本人が、この映画を笑いのために作ってるのかも分からない。

プロレスラーの話に、あのオチだけのためじゃない
客を引き付ける要素があったら、8点
それがないオチだけのための退屈なドラマになっちゃったので5点


623 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 21:32:43 ID:Trr83/XI
大日本人は獣と戦うところまで情報を出しとけば良かったものを、調子に乗って完全シャットアウトしたせいで観客が身構えた。
そしてシャットアウトした事で意味のない深読みを誘発して、シリアスなメタフィクション的な展開を期待させてしまった結果、完全に温度差を作ってしまって大失敗。
でも素直に見たら、信者の言うようなクソみたいな深読みなんてする必要のない面白いオチだった。

しんぼるはだめだろ。
どういう意味かは見てる人に任せる的な逃げを作ってる時点で松本の面白さが全部消えるわ。
変に映像をアーティスティックにしようとした結果、単に思いつきで面白いと思う事をやっただけなのに、信者が下らん深読み始める始末。
喋らない、掛け合いがない松本に価値はない。大日本人はそれがあるだけまだマシ。

624 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 21:56:34 ID:IuW41t/4
なんで批判する奴って、完全に「だめ」って言い切っちゃうんだろうかねえ。
しかも自分の批評が絶対であるかのような押し付けばかりしてくる。
この映画を好きな人間でさえもまとめて否定する輩ばかり。
そこが非常に不愉快なんだけど。
まあ、同じ奴らが何度も何度も書いてるんだとは思うが。

625 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 22:59:17 ID:2cOYnrxl
完全に駄目だからしょうがない。

貴方が面白いと思ったならそれでいいじゃん。
この映画をコメディーとして評価してるのなら、
誰も何もいわないと思うよ。
かなり時代にズレてるとは思うけどね…

ここの住人が否定してるのは、この作品を哲学的だと評してる信者にだけだよ。



626 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 23:05:16 ID:dZO+Ee7n
まあ面白いと思った人はそれでいいし
つまらないと思った人もそれでいい
それだけのこと

627 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 23:15:43 ID:wwaOY0dc
アバターを観てきて 次の日にしんぼるを観たが 心に残っているのは しんぼるだな。松本好きではないけど不思議だ。

628 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 23:58:37 ID:Ev0G/PyO
ちんこ押した時の音は女性の声だけど、あれはもっと工夫してほしかった。
後でガス発射の秒読みする声は外人の幼児のになってる。あの声すごくいい。
あれを生かすためにちんこ押した声は岩尾とかホンコンのにするとか。


629 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 00:11:00 ID:lwe7W4BW
大日本人もしんぼるも現場ではウケてたんだろうね
編集の段階で気づいて欲しかった

630 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 01:04:16 ID:18w1lteR
黒人に蹴っ飛ばされて花瓶が割れた時、片割れを横にしたまま
寿司を詰めなおしてちんこボタンの上に載せればいいと思わなかった?
なんかそういうところが気になるんだよな。

631 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 01:18:56 ID:+ayVWB4o
>>629 松本の周りにはイエスマンしかいないから、
面白くてもつまらなくても、現場では常に受けるんだよ。

これ豆知識な。

632 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 01:51:53 ID:s8RUossV
白い部屋のシーンはしゃべり過ぎな感じがしたかなぁ
サイレント映画撮るって言ってたから期待してたけど…

サイレントにするなら無駄なセリフを極端に排除して大げさなリアクションをなくした方が良かったと思う
部屋の中に一人でいる設定だし…


633 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 02:04:11 ID:18w1lteR
>>632
そうだな。
キョロキョロするのはおかしいよね。さんざんキョロキョロした後に。
それとちんこなんか片っ端から押しゃあいいのにと思ってしまう。
押したところを忘れてるのも変だし。
寿司食うんでも1、2個は躊躇いながら食うにしてもその後は
躊躇うジェスチャーいらなかった。
細部がどうもいかん。

634 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 02:07:46 ID:Q7qeyMxx
細かい性格だな。そんなんじゃ何の映画を観ても気になって
つまんないんだろうさ、きっと。

635 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 02:57:43 ID:SCG3yghp
>>533
確かに出て来るタイミングがいつも一緒だな

02/24(水) ID:XXBIRYtM = 02/27(土) ID:02/FR64v
02/23(火) ID:+NrQAxga = 02/27(土) ID:uvXu3nOL

>>4
>【TN信者(埼玉県)】イタ研◆99D.I.T.C.(規制6回)3 「数学、フェリーニ」

「フェリーニ」が口癖の荒らしと、コピペ荒らしは荒らしは同一人物だったのか

636 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 05:53:40 ID:Ec3LR240
>>632 >>633
だめだな理屈くさくて

このぐらい感覚的に物が見れないと楽しめないよ
ttp://ameblo.jp/okumuraayaka/entry-10467613139.html

637 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 06:31:43 ID:6jZ8iaeC
プロレスラーのところにもっと何かちりばめられてたら文句ないな
最初に家でもマスクかぶってんのは好きだが

638 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 08:26:12 ID:ijjJlRir
>>636

あほwwww

しかもこいつもちょっとラストには戸惑ってるじゃねーかwww
次の行ではすでに忘れているようだけどwwwww



639 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 08:27:49 ID:ijjJlRir
>>636

そのコメントww
>そうなんですか☆良かったですね♪♪

よかったそうだwwwww



640 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 10:29:50 ID:vhGJT/ik
>>624
お前らには理解出来ないだの天才的な発想だの抜かして持論展開しては批判してる奴を見下してる奴が何言ってんだ、笑わせんな。
ただ面白くないって言ってるだけのものをお前ら信者が屁理屈並べて見下してるだけだろ。

押し付けばかりしてくると言っておきながら
>まあ、同じ奴らが何度も何度も書いてるんだとは思うが。
これだ。

そもそも先に「理解出来ない」を理由に人格否定始めるのは必ずお前ら信者からだ。勘違いするな。
だから嫌われるんだよお前らは。

641 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 10:55:25 ID:Q7qeyMxx
>>640
信者レッテル貼り、人格否定、松本罵倒はおまえらのお得意だろうが。
俺は一度も理解できない人間に対して人格否定なんてしたことねーよ。
「信者はこんなものが面白いと思ってるのか?」ってのは、ここに来る
粘着糞アンチどもの常套句だろうが。
パート21というスレ数の大半が、それだろうよ。
過去スレ見りゃおまえら屑アンチが粘着して信者だの、無理矢理褒めて
るだの、しつこく言い続けてるのは明白だが、そういう都合の悪い書き込み
はすべて無視して、全部信者が悪いことにするのがお前らの卑屈で腐って
るところだよ。
上映期間中は罵倒目的の糞スレばかり何本も立てやがって、おまえらは
嫌われる以前の問題だ。板のルールすら守れない害虫どもが。

642 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 11:05:46 ID:Ec3LR240
まあまあおちつけよ
せっかくちょっとスレがなごやかな感じになってきたと思ったら
これだよ
あんまりネガティブな書き込みは見てて気分良くないよ
気に入らない映画でも面白い部分をなるべく見つけて語った方がいいよ
ただ駄作とかつまらんといい続けても同意は得られないんだから
それほどつまらないなら早く忘れた方がストレスためこまないし吉だとおもうよ
自分の好きな映画でも見て口直ししたほうがいいよw

643 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 14:19:07 ID:BLTbTPZf
>>632
どこでしんぼるをサイレントだと言ってた?
しんぼるがサイレントだという煽りは一切見てないなあ

644 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 14:22:34 ID:krT3l/P5
>>641
上映期間中から常駐しているんだから、
信者と言われてもしょうがないでしょ。

常識的に考えて、つまらないと思っている人間が、
わざわざ常駐しているとは思えない。

勝手に思い込んでいるだけなのでは?

映画レビューも見ても大多数が酷評なのだから。


645 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 14:23:27 ID:BLTbTPZf
>>634
細かい性格かなあ?
想像力がない上に、実際は細かい所を見逃してるから
いちいち理屈に合わない捏造まで混ぜなきゃ文句言えなくなってるように見える。

646 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 14:27:00 ID:BLTbTPZf
>>640
>お前らには理解出来ないだの天才的な発想だの抜かして持論展開しては批判してる奴を見下してる奴が何言ってんだ、笑わせんな。

誰が?どこで?
過去にそう言われて泣かされたりしたの?
その恨みが忘れられなくて粘着してるの?

647 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 14:30:21 ID:BLTbTPZf
>>644
あのさ、ここはアンチスレではないから
信者やファンがいても何ら問題ないんだよw
はっきりとしたアンチスレがある以上、ファン叩きやファンへの恨みを晴らしたいなら
アンチスレに行きなさい

648 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 14:50:20 ID:krT3l/P5
>>647
しんぼるのスレなんでしょ。
つまらないと思う人がいたっていいじゃない。
賞賛する人しか書き込んではいけないの?

649 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 14:54:47 ID:jMOYxYdC
去年ダントツで糞だったな これ
誰がDVD買うんだよ

650 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 17:25:23 ID:iF6BT3f0
しんぼるって主演が長渕だったら結構笑えたかもしれんwww腹イテーwwwww


651 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 21:16:06 ID:z77Z4fYe
>>634
俺なんか細かくない方だぜ。
不自然だなあと思うところだよ。
>>632も言ってるが一人で部屋にいる時の自然さを考えてみて。
カメラ(観客)を気にした時点で見てる方は白ける。
だけどカメラ目線でダウンタウンブギウギバンドの曲みたいのが
流れている時はあれはあれでいい。
要はめりはりが大事だと思う。

652 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 22:20:35 ID:dAayZbY2
主演誰がよかったと思う?

・長渕剛
・中井貴一
・松岡修造
・竹原慎二

653 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 23:41:14 ID:ijjJlRir
652

こいつにまともにレスしたら
明日からますだおかだ扱いされる危険性がある。



654 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 23:42:06 ID:ewpExUsw
> 649 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 14:54:47 ID:jMOYxYdC
> 去年ダントツで糞だったな これ
> 誰がDVD買うんだよ

去年見た映画、参考までに全部教えて


>>643
サイレント映画を撮るなんて誰も言ってないよね
密室劇だから、必然的にセリフが少なくなるのを勘違いしたのかな

>>648
信者・アンチがどうこうじゃなくて
もっと色んな人の感想も見たいし、もうお前の話は聞き飽きたから
1日中2ちゃんやってるような根暗がいると、スレが臭くなって
若者が書き込み難い雰囲気になるので空気読んで消えてよ、って事じゃね?

655 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 01:05:18 ID:WbswYnlr
松本がラジオで次はサイレント映画を撮るって言ってたよ
「大日本人」の時も言葉の問題で海外では伝わりにくかったと言ってたし

ガキの使いの「サイレント図書館」が海外でウケたのもかなり影響してると思う
サイレントにするため密室劇にしたんじゃないの?

656 :名無シネマ@上映中 :2010/03/01(月) 01:05:31 ID:fcW3NBbQ
ところで、松ちゃん、映画完成直後は海外で賞取るとか言ってたけど
なんか一個でも取ったの?

657 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 01:31:11 ID:rSG66rar
>>656

おまえさぁ・・・。

なんちゅうかな・・・。

こう・・・世の中ってなんだろうね、こういうヤツしかいないんだよね・・。



658 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 02:55:39 ID:oZ+X+nH/
イヤミったらしいというかね、ホントわざとらしくて嫌な奴だよね。
自覚した方がいいぜ。

そもそも賞獲るって言ってたか知らんわ。
賞なんて獲ろうと思って獲れるもんじゃないからな。

659 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 03:37:49 ID:rSG66rar
映画の場合、「賞」「売り上げ」「評論」が一般人の目安になってるわけだ。

そしてまたこれらの要素を一般人が信用している順番でいうと
「売り上げ」>>「賞」>>「評論」で間違いないだろう。
売り上げの評判を耳にして「おれも観に行ってみよう」と思う一般人は
大勢いる。また賞受賞作も、一般人が見に行く理由になる。
「評論」に関しては、映画ヲタぐらいのやつはそれを参考にして観に行く
かもしれないが、評論のほとんどの使われ方は、すでに見終わった後に
興味が出て読んだり、2ちゃんのソースに使われるぐらいの価値しかない。
・・・少なくとも日本はこういう状況だ。

この3つの要素はおれは全部、実質無駄だと思う。
本質的に何の目安にもならない。
>>657のような凡人をウソで安心させている栄養ドリンク程度の
意味しかない。

その点、漫画の世界はいいよな。
まず「賞」や「評論」はあるにはあるけど力が弱すぎてほとんどの読者は
そんなものを目安にしていない。
「売り上げ」もあるけど、でも漫画の読者って皆が読んでるからつられて
読む・・・ってうような後追っかけなヤツは少ないんじゃないかな。
ほとんどの読者は純粋に面白ければ読む・・っていう態度だろう。

是非ともこの映画も純粋に客が自分の力だけで観てもらいたいものだ。
なぜならそれ以外、この映画を楽しむ方法はないから。


660 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 04:13:34 ID:dbv8pd43
海外で賞取るなんて言ってない。むしろいらないと言ってる
の一行で済む話を、何でそんな長々釣られてるんだ
何十回とされてる捏造コピペだから今後もそんな返ししてたら2ちゃんやってて疲れるだろう


>サイレントにするため密室劇にしたんじゃないの?

逆かな。密室だから自然と言葉は少なくなるだけ
セリフを喋らないという制約を付けてる映画ではない
前作よりは伝わり易いというだけで特別海外を意識したわけでもない

661 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 04:17:20 ID:oZ+X+nH/
>>660
>海外で賞取るなんて言ってない。むしろいらないと言ってる

だから知らんだけだっての。
知ってたらそういう。

662 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 04:47:43 ID:rSG66rar
はっぱー!

まあしかし、外人を笑わせるために100%で60%のことをやる・・・
こういう計算を、この映画でもやってるのかどうかわからんが
日本人の客にとってはどうにもこうにも関係ないことだよな。

と、1回目見た時はなんかそんな小細工がされていたような気がして
戸惑った。2回目は単に面白かった。3回目もおもろかった。
とにかく1回目からクライマックスの気持ちよさが妙に印象的だった。
今はDVDでリピートしております。


663 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 04:49:52 ID:rSG66rar
あと脱出方法を漫画で解説するシーンの漫画がまったく頭に入ってこなかった。
したり顔の松本の顔ばっかり見てた。
なんかロボコップとか言ってたような記憶があるが。


664 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 04:53:08 ID:rSG66rar
脱出方法を思い浮かべ、それが実際やってみると実現に程遠いくだりという
のはあるあるネタだ。

おれも子供の頃夏休みの自由課題レポートとかいうので、自分で無理やり
テーマを思い付いて、やってみたら何ら結果が出なかったという経験がある。

1日目の2日目で太陽の動きがまったく同じで差分がなかったんだ。
なんじゃそりゃ。

665 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 05:46:41 ID:D/YI3aTr
メキシコのシーンの出演者やエキストラはこの映画見ているのかな。
親戚にどやどやワシこの映画出とるんやで、と自慢してるのか?

666 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 06:33:52 ID:8rsMZoBL
>>564
年取ってるからって落ち着くわけない。
しかもリタイヤしてる人も多いだろうから、暇がいくらでもある。
ゆえにいつまでも粘着し続ける。

667 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 06:37:41 ID:8rsMZoBL
>>659
文章がやたら上手いなあ。
その上手さは、もしかしてじいちゃん?

668 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 06:47:59 ID:HyOFckcZ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8357083
一番的確な批評してると思うのはこれ。

松本の周りにイエスマンしか居ないってのは正しいけど、それはもう松本のせいでもないだろ。
松本の笑いにイエスorノーと答える事は松本の周りの人間には死活問題でもある。
ラジオで「やっぱりオモロイ奴と遊ぶようになる」ってはっきり言ってるし、そこに悪意も感じない。
純粋に自分が天才だと信じてる松本にノーと言ってしまう事は、松本とのパイプラインを断たれてしまう可能性が大だからな。
それくらい過信してる方が笑いというジャンルでは良い事なんだろう。
実際ビジュアルバム見て、これは絶対に松本にしか出来ないとも俺は思ったし。

ていうか面白いって言ってる奴ってどこら辺が面白いと思うんだ?
哲学的な解釈に持っていくのは無しな。松本がそんな笑いに一番邪魔なものを入れる訳ないから。
俺はトカゲのおっさんの一回目、システムキッチン、病院にて…、みたいなのをずっと見せてくれる方がいいんだがなあ。
これほどないくらい松本信者だと自分では思ってるんだが、まったく面白いと思わなかったな。


669 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 08:00:06 ID:3q6mS9A+
>>668
トカゲのおっさんとかビジュアルバムは面白いけど
あくまであれは日本人向けで、しかも松本の笑いをわかってるコア層向け。
映画は世界向けだから、↑を堪能した奴には物足りないのは当たり前では?
広く知れ渡るにつれて、古参のファンには物足りなくなるというのは良くあるだろう。
それを才能の枯渇と勘違いする浅い自称古参が多い気がする。

670 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 08:00:19 ID:oZ+X+nH/
>>668
また糞宇多丸かよ。いい加減にしろっての。
どんだけその重箱の隅つついたような糞批評を引っ張ってくんだよ。

>どこら辺が面白いと思うんだ?

今までパート21まで続いていて、さんざん「○○が面白い」と書かれて
いるのに、おまえは過去ログを読む意志も無いのかよ。
宇多丸みたいなもんの批評を無条件で受け入れるヒマがあったら、
ちょっとは他の人が書いた感想を読めっての。
あと「松本の大ファンだが」とか、そういうのも必要ねーから。

イエスマンとかいう陳腐な言葉もな。大体大御所になったらみんな言われる
ことだし、イエスマンしか居ないかどうかなんて実際わからんだろうさ。
ま、松本もそういう傾向があることに危惧を抱いてはいたけどな。


671 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 08:12:01 ID:3q6mS9A+
DVD売り上げ等、松本は映像コンテンツの収益率は多分トップだろ?
そんな巨匠に駄目出しする必要あるの?
三作目で大コケすれば別だが、現時点でイエスマンの単語が飛び出す理由がわからんな。

672 :名無シネマ@上映中 :2010/03/01(月) 09:14:44 ID:fcW3NBbQ
>>658>>660
やっぱ、松ちゃん、海外の賞狙ってたみたいじゃん。ソースもあるし。↓取れなかっただけじゃん。

>松本人志、沖縄国際映画祭で会見し豪語「すでにカンヌ決まった」
>「今回は、割と最初からその(海外に出品する)つもりで作っていました」と意欲満々。
>「その準備はできていますし、すでにカンヌに出すことは決まってます。
>(カンヌから)『届きましたよー』という報告があり、『そっかー』という感じですかね」
http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000kzibh.html

>松本人志「カンヌは最初から狙ってます!」
>19日、沖縄で開催されている沖縄国際映画祭において、
>松本人志監督の第2回作品となる「しんぼる」の製作記者会見が行われた。
>海外の映画祭への出品意欲も満々で、「海外の映画祭へ出品する準備はできています。
>最初からそのつもりです。カンヌを狙っています」と明言した。
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFCN0017387/index.html


673 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 09:36:13 ID:G7gN71lV
>>668
俺も全面的に賛成だな
その宇多丸って奴の批評も聞いてみたけど
前置きのように松本のDVDとか全部持ってるとか言ってから
くだらない持論を展開しているよね。
特にお笑い程度の奴が映画監督(という高いレベルの物に)
簡単に首をつっこむなみたいなことを品川を引き合いにして語ってるけど
ただの3流ミュージシャンのくせに映画評論のまねごとして
飯のタネにしているおまえはなんなんだと言いたいよ。
そんな奴の意見は全くスルーしてよし。
松本に対しての笑いに固定観念ある奴ほどこの映画は受け入れられないと思うよ。

たけしも映画はTVと違うアプローチしてるし、松本もTVでやってるのと
違うアプローチを映画ではためしてるんだよ。TVでやってたコントを
期待してるから肩すかし食うんだとおもう。哲学的っていうのは違うと思うけど
大日本人にもしんぼるにもちゃんとコンセプトもテーマもある。
おもいつきだけでこれ作ってると思うか?
あとなにがおもしろいんだって話だけどあれだけ松本が
シュールなの含めていっぱい笑いのトラップ仕掛けてるのに
ひとつもおもしろくなかったの?逆に聞きたいよ。
俺はすごくおもしろかったよ。松本がこだわったルチャリブレとルチャドールも
すごく良かった。メキシコでロケしたのも正解だった。
試合会場の壁に書いてあるルチャドールの絵とかもすごく良かったな。


674 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 09:38:35 ID:G7gN71lV
アンカーつけまちがえた
>>670

675 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 10:09:07 ID:tPAaEJCl
>哲学的な解釈に持っていくのは無しな。松本がそんな笑いに一番邪魔なものを入れる訳ないから。

凄い凝り固まった頭だな。
まさに、懐古厨・遺書信者そのもの。
ラリ丸もまるっきりそうで失望した。
そもそも奴は二年前の大日本人の時点でもDVD持ってる持ってるって言いながら
松本は終わりだなんだボロクソだったんだよ。
それを今もまだDVD全部持ってるだあ?w反吐が出る。
それで食えるんだから羨ましい話だw

>>672
カンヌ映画祭の正式招待を狙ってるってことだろw
どこに賞と言ってるんだ。
しかもカンヌどうののやりとりは逆。
松本「できましたよーとカンヌに連絡してはいます」
記者「カンヌ側からは?」
松本「そっか〜とw」
会場・笑

676 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 10:24:45 ID:tPAaEJCl
>>668
病院にてww
診察室にてな。

>これほどないくらい松本信者だと自分では思ってるんだが

いやいや、そのラインナップ見ると、あんたは松本のソロ活動を先頭切って否定してる「DT信者」そのまんまだよ。
ビジュアルバムが出た頃、するめがなんちゃらっていうHPであんたが書いてることそのまんま見た。
映画の部分がビジュアルバムで、ビジュアルバムの部分がごっつ。
松本にしかできないってとこがDTにしかできないってね。
ラリ丸と一緒で、オレは別に松本を嫌ってるわけじゃない、むしろ大好きなんだ!
だからオレが面白くないといえば面白くないんだーってのは、映画じゃ通じないんだよ。
そのために、松本は「海を渡ること」に価値を見出したんだから。
賞なんかじゃなくてね。

677 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 11:06:45 ID:qC5edGD+

・長渕剛
・中井貴一
・藤岡弘
・松岡修造
・竹原慎二

678 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 17:52:47 ID:IDs/PLKN
>>610
しんぼるをビジュアルバムの中にカテゴリ分けすれば、
えんどうが肛門から袋麺とか出てくるコントと板尾が遠足で変なロボットに変身するあれを合わせたようなものだな。

679 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 19:32:33 ID:Xj6gEx1Q
しんぼるは「映画」のなりそこねみたいなもんかな。
とにかく浅いんだよなあすべてにおいて。
その浅さを擁護君たちは、世界を相手にした表現だからってことで片付けようとしてるけどさ、
そういうハナシじゃないの。
カネ取って映画館で見せるレベルじゃないよ。
タダ見のテレビかレンタルDVDなら合格ってだけでね。

680 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 19:57:46 ID:oqvx4nMQ
浅いから映画じゃないと言いだしたら、映画と言える映画ってなんだ?
黒澤明か?ヒッチコックか?
映画かどうかなんてなんて議論は、批判のための批判がしたい
肥大化した自意識をひけらかしてるに過ぎない。
名無しの狭量なオナニーを晒すな。

681 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 20:01:37 ID:oqvx4nMQ
>>606
パジャマ男も大佐藤も基本関西弁だよ。
ビジュも映画も松本の頭の中を映像化してる。
あんたの気に入る中身じゃなかったってだけだ。

682 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 20:04:33 ID:oqvx4nMQ
>>678
それはコント部分に似たシーンがあると言うだけ。
メキシコシーン無視してる。
分からないものはほおっかぶりして、上から目線でカテゴライズするのは
お笑い好きの安易さと傲慢さの発露。

683 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 20:50:40 ID:ssOcuELv
浅い深いは結局個人の投影
映画はまさに己の鏡であるからね
映画が浅く見えるということは浅い人間だから
考えることができないから浅く見えるだけ
松本は言ってた。俺たちは問題提起をしているだけだって
それを考えてどうこうするのは君たちの役目なんだろう

684 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 21:01:10 ID:cd4qkGAp





     自 殺 し ろ キ チ ガ イ






685 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 21:42:15 ID:z8OLILaM
まあべつに映画で成功
しなくてもいいじゃん
お遊びなんだろ

686 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 22:06:41 ID:XizPZa2f
批判している中身は、むしろもっと遊んでくれという意味合いもあるでしょ

687 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 22:07:28 ID:Xj6gEx1Q
別に内容だけを見て浅いっつってるわけじゃないんだけど、
こういったらわかるかな、「安っぽい」。


688 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 00:26:00 ID:q+17HTdX
>>668
この人ってモー娘とかアイドルのオタクだもんで
一部のキモヲタから支持されてる2ちゃんねらラッパーだっけ?

大日本人の解釈思い切り間違えて後でブログで訂正してるくらいだから
レベル的には、2ちゃんにいる遺書をバイブルにしてる元信者のアンチDTといい勝負。
思考回路が全盛期(と信じている)のごっつとかで止まってるから。
過去を美化しすぎるあまり、新しい事に挑戦してる笑いには拒絶反応を起こす人種。

最近「PerfumeやAKBにモー娘は負けた」とか言ったもんで、「うたまる死ね!」とかいう
スレがモ板に立ってたけど、こんなとこでラジオの宣伝してる暇があったらそっちの火消しした方がいいんじゃね?

松本はもう自分の足を引っ張る懐古厨や、お笑いを分析したがるオタクを対象にコント作品を作ってないんだから


>>675
お前も勘違いしてる
リンク切れてる時点で、全て捏造な事に気付こう

689 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 00:35:56 ID:F/c5BbNX
>>688
>大日本人の解釈思い切り間違えて後でブログで訂正してるくらいだから

どんな風に間違ってたの?んでどう訂正したの?w


690 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 00:36:29 ID:wXo6hiYB
本音を言えばつまらない映画かもしれないが、
たけしなんかに言われたくないね。たけしの映画なんか糞だろ。
タモリもタレントとして糞だし。さんまも。
とんねるずも全く芸がない。
松ちゃん自体は嫌いじゃないから、次の映画に期待、これが本音。

691 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 00:42:31 ID:F/c5BbNX
劇場以来、久しぶりに「しんぼる」を観た。

色々発見したわ。

実践編でどんどん昇っていく時のちんこだけど、一回踏んで何かが
起こるちんこがあるかと思えば、イギリス兵の一歩一歩がちんこに
相当してるだけってのもあるね。
最後の方になると、松ちゃんは腕をずわ〜んと振るだけでちんこが
一斉に光ってる(一斉に押されてるんだろうな)。それだけ色んな事が
起こってるんだろう。

最後、一番高いところ?に到着したら、壁に世界の地図が浮き上がる。
その正面に未来編のデカいチンコ。
世界を背負って、一体何が起きるというのか。
足を踏み出した時、神様だと思わないけど、ある種神の意識に近い
松ちゃんの覚悟みたいなものを感じた。

692 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 00:48:57 ID:Pv8jrsgE
>>691

最後に世界地図が浮き上がってくる。
あそこでおれは「あれ?おれの解釈と作者松本の解釈ずれてる?」って
思ったな。
というのは、海が無視されてたからだ。
あの地図の浮き上がる「世界」はしょせん人間の世界。

あれ・・松ちゃん・・・それでいいの、って思った。




693 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 00:52:52 ID:F/c5BbNX
あと、あの部屋には意志があって、ボタンは結構適当に変わる気がする。

最初、さいばしがたくさん出てくるので「ほぅほぅ・・・」と何度も押し続けてた
(この時の表情が、非常にあるシーンのチャップリンに似てるんだが、
松ちゃんはチャップリンを知らんのだよねえ)時に、ガラッと足元のドアが
開いて物を運ぶ車がガーンと足に当たる。
これはツッコミだね。「もう、ええやろ!」と浜田に突っ込まれた感じ。

あと、上に鍵があるのでガッカリして、便所のスッポンを投げた時に偶々
ボタンが押されて、数字を書いたマサイ族が出てくるところなんかは、
部屋が用意してくれたって感じだね。
ひたすら一人芝居なので、所々は部屋が手助けする必要があるんだな。

694 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 01:23:52 ID:wUV9JRRI
>>692
いいのいいの

これは人間世界の話だから。海とかそんなの物理現象は物理現象でしかない。
むしろ人が己の意思で、そして過去の原因によって何かを起こしていこうとしていく未来に実は意味がない、
その瞬間に何かが起こっているにしか過ぎない。ということを松本は言いたかったんだよ。
兵士が足ぶみするための一歩一歩とロケットを飛ばすことなんて同じことだし、それは瞬間でしかない。
その瞬間の積み重ねが理由をつけてみれば歴史が存在するように見えた。というだけのアンチテーゼだ。
だから、最後松本はちんこを押すのすらやめて、手をバーッと振りかざして一斉にちんこ光らせるだろ?
あれはヤケだ。何も神様きどりになっているわけではない。そう見えたかもしれないが、この世は賽が振られているだけだ。
とにかく未来を発生させているだけだ。最後の未来は、あのでかいちんこは。未来を発生させるだけだ


695 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 01:29:25 ID:ovydfbzo





     い い か ら 自 殺 し ろ






696 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 01:50:23 ID:AzFW2uVH
長い割りに中身の無い書き込みばっかで読んで損した。
無学なババアの書き込みが多いんだろうなぁ。やれやれ。

697 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 01:54:33 ID:F/c5BbNX
>>696
無学なのは認めるがババアの根拠がどこにある?
とりあえず批判するならするで教養のある書き込みを頼むわ。

698 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 02:15:14 ID:wXo6hiYB
>>668
周りがイエスマンになりつつあるのはジュニアがそう。
あの人のナルな表情はキモい。

699 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 02:18:42 ID:F/c5BbNX
>>698
むしろジュニアは奇行とワガママが酷すぎて後輩がどんどん
離れているそうだ。
丸くなったというのはまったくのウソで、キレまくって本当に
後輩にとっては恐ろしいらしい。
そのうちえらい目に遭うか独りぼっちになるか。

700 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 02:21:48 ID:u5W3CT5Y
「つまらん」
この一言で済む作品だろ
何を長々語ってんだか
どあほぅども

701 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 02:25:32 ID:F/c5BbNX
>>700
なんで長々と語ることがそんなに気に食わんのだ。
そんなにこの映画について語られたら嫌か?
気に食わんならスレ開くんじゃねーよ。
問答無用でキチガイだなおまえは。


702 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 02:43:19 ID:D4bjMC0Y
何がなんでも深い話にしたがるんだなあ。
松本がそんなことするわけないって今まで見てたら分かるだろうに。
問題提起をしてるだけって完全に逃げ発言なんだよ。
そして褒めてる奴の殆どが作品のどこが良いのかを全く言わずに
否定してる人間のレスを拾って感じ方がどうだこうだ、理解出来ないしか言わないし。
この映画に関しては本当に痛々しい。

703 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 02:58:10 ID:DRvTz+8R
>なんで長々と語ることがそんなに気に食わんのだ。

教祖ビート様が松本に超えられるかもしれない焦りと嫉妬

>>563
[映画作品・人] しんぼる part21
685 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/03/03(水) 21:42:15 ID:z8OLILaM
まあべつに映画で成功
しなくてもいいじゃん
お遊びなんだろ

[映画作品・人] 【北野武】OUTRAGE アウトレイジ 2本目【最新作】
117 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/03/03(水) 23:10:31 ID:z8OLILaM
ムーンライダーズはあんまいいとおもわんけど
たけしの暴力描写は久石に下駄はかせてもらっていたとこあったんだよな

704 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 03:18:05 ID:Pv8jrsgE
おれはソナチネを新宿の映画館で観た。
客は2割ほどかな。
すごい映画だった。
ただ感激したおれも、感激しなかったかもしれない他の客も
どっちにしろみんな無表情だったな。そういう映画だったから。



705 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 03:23:14 ID:F/c5BbNX
>>702
>否定してる人間のレスを拾って感じ方がどうだこうだ、理解出来ないしか言わないし。

おまえそればっかしだな。
今までどんだけ否定されたんだよw。

監督の意図がどうであろうと、映画を見た人間がどう受け止めるかで
また違った目が出てくる。
そこを楽しもうとしているだけだ。ロールシャッハ的にな。
松本がいくら「意味なんて無いのにアホか」と冷笑しようが、どうでもいい。
1本の映画を与えられてどう理解するか、どう面白がるかなんてのは、
観客の権利だし、誰に邪魔されることもない。
絵画の世界と同じだろ?

706 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 03:28:13 ID:HezZ1DyY
まあ面白いと思う奴は面白いとおもった書き込みをすればいいし
つまらないと思った奴はそう思った書き込みをすればいい
それだけ

707 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 04:00:21 ID:u5W3CT5Y
>>701
ごっめぇ〜ん
此処ほど打てば響くスレって他に無いからついw

内緒やで
実は俺…コレまだ見てないの プーッww

あんま見る気しないけど気が向いたら見てみるわ

板尾が好き
ジュニアは嫌い
今田は普通
映画には然程興味の無いごく一般的な松本ファン

708 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 05:30:49 ID:/lT39IeQ
つか観てる奴なんているのか?

709 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 07:45:21 ID:wUV9JRRI
今のところ>>694の解釈が映画的解釈として一番正しいよ


710 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 07:54:14 ID:J4hsacF8
「正しい」とジャッジできる立場にある人なのか?
なるほどねえとは思うが。

>>702
どこがいいかを書いてるレスも沢山あるよ。
感情的にならずに、1からじっくり読んでみたら?
笑いが映画が芸術であるならば、問題提起などないよ。
あるのは「見せる」ことだけ。
だから>>694に同意。

711 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 08:03:05 ID:J4hsacF8
>>693
部屋が手助けって可愛い表現だねえ。
俺はそこに神の意志を感じた。
何故なら修行の場だから。
もっと頑張りなさいの時はまだまだ必要なアイテムは出ないが
あるレベルまで行くと、ならばコレを出してあげる。
レベルが上がる毎に、同じアクションでも違うアイテムが得られるというのはゲーム感覚そのもの。

712 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 08:04:34 ID:J4hsacF8
>>698
周りがイエスマンかどうかを語っていいのは王様だけ。

713 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 09:11:13 ID:qgnMU8L/
>>710
というかそのレス書いたご本人だからw>ジャッジ
正しいと信じて書いた。
と善意に受け取ろうw

>>702
トルストイに人生を学ぶ人もいれば、ちんこでご飯何杯もいける人もいる。
人が何を深く受け止めるかは必ずしも作品に寄るものではないのだなあ。
映画を見た後、友と語り合い、色んな人の感想を読み
ああそういう見方があったかと驚いたり発見をする。
これが映画の醍醐味だよなあ。
その場限りで流れて行ってしまうテレビじゃなかなか無いこと。
監督の意図は知らん、知らんが、だからこそ監督も「わしゃ知らんがな」と。

714 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 09:36:55 ID:vckPstK4
こういうアバターのような大衆娯楽映画とは対照的なアウトサイダーアート的な映画があってもいいと思う

715 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 10:18:01 ID:wUV9JRRI
もう一回>>694よくよんでみ。全部書いてあるから

716 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 10:34:54 ID:AzFW2uVH
>>694
で、それが序盤の修行にどうつながってんのよ?
あるチンコで寿司が出て、あるチンコで菜箸が出る。と、段階を踏んでチンコの組み合わせで部屋から脱出して
修行を一段落つけたのに、最終的にデカチンコを押しても主人公の意志とは関係なく
未来に何かが起こるって辻褄が合わなくねえか?

717 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 11:29:00 ID:ezUEgXq9
>>706

>>654
> 信者・アンチがどうこうじゃなくて
> もっと色んな人の感想も見たいし、もうお前の話は聞き飽きたから
> 1日中2ちゃんやってるような根暗がいると、スレが臭くなって
> 若者が書き込み難い雰囲気になるので空気読んで消えてよ、って事じゃね?



718 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 12:00:03 ID:UTKq3K6L
>>700

っていう書き込み。

どの党にも入れる気がしない選挙に
行くタイプだな。



719 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 12:35:09 ID:s5U9SmmB
信者も無理矢理持ち上げなくてもいい作品だろうに

720 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 12:49:47 ID:qgnMU8L/
>>716
質問の中身がスカスカで漠然としすぎてるけど、修行は神になるための修行だと思い込んでると
確かに辻褄は合わないだろうな。

694はどうか知らないが、あの男の修行はボタンを押す決断を培うものだったのではないかとオレは考えてる。
世界は、アホなパジャマ男がその意味もわからず好き勝手に押してるチンコで動かされてる。
神が意図して動かしてるものではなく。

721 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 12:51:27 ID:qgnMU8L/
>>719
>>702もそうだが、「なにがなんでも」とか「無理矢理持ち上げてる」とか言い出したら
もう語る意味もないし、レスを読む意味もないと思うんだよね。
それこそ、同胞の志を得てアンチスレで愚痴る類のものではないかな?


722 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 12:52:49 ID:wUV9JRRI
>>716
だからあの空間は日常世界をイメージしたもの
最初の部屋の松本と、メキシコの彼は同値。最初は視聴者にあえてミスリーディングさせるために
ふたつの映像をオーバーラップさせている。まあこの辺は映画の作り方といってしまえばそれまでだけど、
最初の部屋の扉が閉じたあとの実践以降の部屋とは全く別物と思ってくれ。

723 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 13:02:54 ID:wUV9JRRI
>>720
うん
もちろん実践と修行は関係ない
あの修行っていうのは「世界という中においての生き方、思想、歴史という積み重ねからの脱却」という人間側面の話
実践というのは「世界で起こる発生のそおの瞬間」という反人間的、物理的なありのままの現象のイメージ
修行と実践は関係ない。むしろ真逆。あの最初の部屋を抜けて四角い部屋に閉じ込められ、隣の扉を見つけた瞬間から
もはや松本云々の話ではない。寿司をくってるときは松本だったが

724 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 13:10:08 ID:ezUEgXq9
>>721
>>703

725 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 13:32:43 ID:z1k+LYrm
最後の松本人志はやっぱ神みたいな存在になったんじゃねえの?
もちろん神の定義は様々だからなんとも言いがたいが、
松本がしんぼるを押すことによって、地球に何かを発生させて
それが結果として、歴史を作ったりしてるわけだろ?
もちろん松本自身は全く自覚していないが、
松本がしんぼるのスイッチを押すことによって地球は動いていくわけだ
実際マグマが煮えたぎる描写や生命誕生の描写もあったし
だから最後松本は神になったという解釈は間違ってないと思うけど

726 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 13:39:30 ID:iEUzDcfQ
笑った所は醤油の2カ所だけだった。

あと、チンピラシスターをもっと膨らませて欲しかった。
キャラクター立ってただけに勿体ない。

727 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 13:48:40 ID:qgnMU8L/
>>725
だとしたらあのでかいチンコは誰が用意したことになるんだろう。
あの部屋へパジャマ男を追い詰めたものは何だと思う?

728 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 13:55:26 ID:F/c5BbNX
神という存在はもっと上に居て、松本は地球を担当する創造主に
なったのかもね。
だから世界地図が現れた、と。

729 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 15:16:16 ID:jBvxmdWq
修行らしきものを経て、神のような存在になった?
そりゃ無理がありすぎだわw
大体、時間軸の流れがおかしい。
一番最初の部屋で、マンガ寿司菜箸等現代にありふれてるアイテムを散々出しておいて、
修行を積んだ結果世界を創造する者になりましたってか?
パジャマを着た主人公は間違いなく現代人だろ。
どんどん過去に遡ったというハナシになるが、それに意味あんのかね。

俺が思うに、最初の真っ白の部屋の壁にチンコがいっぱいあって、それを押すといろんなモノが出てくるっていう
発想をなんとか一つのストーリーにしようと四苦八苦したのが後半以降の展開だな。
はっきりいって失敗してるが。
だから色んな解釈の余地をわざと与えるようにしてる。悪く言えば逃げだな。
練り込みが足りな過ぎるね。アイデアは悪くないだけに残念。

730 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 15:18:58 ID:0pplMp2Z
まああんまり深くは考えていないだろう
ただチンコおしてあれこれやったらおもしろいんじやない
sawとか俺にもできるし
みたいなのり

731 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 15:35:03 ID:qgnMU8L/
>>728
創造主だとその前の色々出て来てるとこからしておかしくなるからなあ。
やっぱりあのパジャマ男は単なる道具なんだと思うなあ俺は。
神がいて、それぞれに運命を決めるけど、結局最後の最後は偶然に任せてる。
そのための道具としてのパジャマ男。

>>729
あんたほんとに雑。
自分が分からなくなると逃げだと言い出す。
あれだけ細かく練り上げられてるのに。

732 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 16:02:08 ID:0TWSjkSz
麻原映画

733 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 16:12:15 ID:jBvxmdWq
>>731
そこまで言うならきちんと反論してくれよ。逃げないでなw
俺の書き込みみて矛盾に気付いたクチだろどうせ。

734 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 16:14:36 ID:AzFW2uVH
パジャマ男はシンプルに神で良いんじゃねえの?
じゃあ、パジャマは誰が作ったとか言われたら全知全能の神に関する事だから人間の知り得ない領域の事象で済む話で。
作中での神はギャグを展開するためのモチーフに過ぎないんだよ。
落語で言う熊さん八っつぁんくらいの物で、そこを深読みするもんでも無く
単純に醤油で笑ったとか、そういう客の反応が松本の狙い所だろう。

735 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 16:25:21 ID:qgnMU8L/
>>733
矛盾も何も、俺は>>720に書いてるように、元々創造主だとか神だとは思ってない。

>>734
どうして矛盾する解釈をわざわざ選ぶ必要があるんだ?
神じゃなく神に操られてるとしたらこんなに簡単なものはないのに。
矛盾する解釈して、こんなにつまらないと言う方がよっぽど深読みだよ。

736 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 16:36:05 ID:wUV9JRRI
創造主とか神とかそういうもんじゃない
いや、そこまで単純化したらもうこの映画は駄作だよ。
この映画は宗教映画ではなく、歴史や宗教、思想というものへのアンチテーゼだよ
ただ、うまく批判を回避するために、どうとでも解釈ができるようにしてるけどね

どうとでも解釈できるようにしたのはこれが解決にしたくないため
松本はこれをあくまでも問題提起程度に抑えたかった。というのも松本は押し付けが嫌いだから
この真意を汲み取ってくれる人がいればそれはそれでいいんだろう
そういう監督

737 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 16:42:24 ID:jBvxmdWq
「浅い」にやたらムキになって噛み付いてくる奴に一言。

俺は別に「どこにでもいる普通の男が修行らしきものを経て、より高いステージに上って行った」
という内容をさして浅いっつってるんじゃないの。だからといって面白いとも思わんが。
松本はおそらく、初めの白い部屋での状況を思いつきそれを膨らまして一本の映画にしようと考えた。
一時間半持たせる為にあれこれ付け加え、むりやりデッチ上げたわけ。
ある男が何者かにもてあそばれながら、徐々に修行し覚醒していくという主題をメインに据えるなら
もっと違うものになったはず。
松本の中でこの映画のメインを担う要素は「笑い」だ。それ以外はオマケ。
そんなに笑えない上に、オマケ部分が前に書いた様な矛盾が露呈していることに「浅い」と言ったわけだ。


738 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 16:45:41 ID:qgnMU8L/
問題提起はないと思う。
上でも誰かが書いてたと思うが、やっぱりただ現象を「見せる」だけなんだよ。
アホがアホなりに修行をして最後たどりついたが、結局アイツは押すことの意味を理解したのかしてないのか
ただ決断を覚えて押しに行ったのか。未来へ繋がるチンコへ。
で、その未来は最初の白い部屋へのボタンなのか、ということは過去へ繋がる未来なのか。
はたまた、地球が爆発すると言ってた人もいたね。
クスリ丸に至っちゃ、製作側がとっくに見抜いてたのも知らずに偉そうに6巻をお気に入り遊ばして認定してたようだが。

739 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 16:46:13 ID:AzFW2uVH
>>735
君の言うように神に操られてるとして、天使はどう解釈するのかね?
言っとくと、神とGODは全く違うものであって、神を出すと天使が存在する時点で整合性がブレまくってるからな。
松本にそんな緻密な宗教観があるわけないし必要も無い。

740 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 16:47:02 ID:qgnMU8L/
>>737
誰に言ってるの?
アンカーぐらいつけたらどうだ。
だから雑だって言うんだよ。

741 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 16:49:25 ID:wUV9JRRI
見事にミスリーディングにハマったね
いや、中東アジア諸国、欧米諸国、米諸国の無教養の原理主義が実は一番”恐い”んだ
松本にとってはね だからミスリーディングの度合いを強くした
なるべく多くの人には真意を汲み取って欲しくない それこそ宗教批判だ思想批判だ、極論、戦争だ!ってなるからね
そこまでのことはしたくない。松本は「問題提起」をしたいだけ
で、まるで”最期の晩餐”に隠された音楽の旋律のように、モナリザに隠された暗号のように
この映画にも特殊な"仕掛け"が施されている
だから、>>737みたいな意見が現れることはいたしかたない。だってモナリザをモナリザとしか見ずに「これは人の絵だからしょうもない」
と言ってくれているんだから。そして反対にモナリザに対して「ああ、美人だ。すばらしい絵だ」という人もいることも確かだし、これも間違いだ。

本当はモナリザをじっくりと"観察"したときに現れるその暗号に気づけた人を待っているのかもしれない
これは日本人に対する挑戦だろうね。いや、世界に対する挑戦。そのとき真意を見出してあれこれ批判が起こると
やっと松本は安心するのかもしれない

742 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 16:51:18 ID:qgnMU8L/
>>739
いやいや、まず>>734の矛盾を無視して突き進まれても。
松本を神だと主張してるのはそっちであって、益々矛盾の深みに嵌ってるのもそっちだよ。
宗教映画ではないから、緻密な宗教観があるやなしやの議論自体無駄だし、神だと言い張る君の逃げだよ。

743 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 16:54:20 ID:qgnMU8L/
>言っとくと、神とGODは全く違うものであって、神を出すと天使が存在する時点で整合性がブレまくってるからな。

松本(パジャマ男は)は神だよと言っておきながら、神を出すと天使が存在する時点で整合性がブレるとか。
整合性がブレまくってるのはそっちだ。
というか、本当に観たかどうかも怪しくなって来たなあw
DVDを100円レンタルして、飛ばし飛ばし観たんじゃないか?

744 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 17:02:35 ID:AzFW2uVH
>>743
興奮しないで100回読め

745 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 17:06:55 ID:jBvxmdWq
ミスリーディングにハマったんじゃない。
「見たやつは勝手に深読みしてくれるだろう」という松本の願望通りになってるだけよ。
小難しく受け取れば受け取るほど松本は喜ぶだろうね。
何しろ一番大事に思ってるであろう、笑えたかどうかの部分は突っ込まれずに済んでる訳だからな。
笑えなかったと文句言われず、むしろわざわざ難解な解釈をしてホメてくれるんだからチョロいもんだぜ。

746 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 17:17:36 ID:AzFW2uVH
設定自体は雰囲気物だろどうせ。
しかし、お笑いなんだから、そこの矛盾を突っ込むのはナンセンスであって
バカボンのパパの職業がコロコロ変わるのを指摘するくらいナンセンス。

747 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 17:34:12 ID:jBvxmdWq
上で書いた「修行を積むことで過去に結果的に遡ってしまうハメに陥った」点には反論ないが、
皆同意ってことでFA?
前スレ一切見てないからわからんがこの意見て既出なんかね。

748 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 17:35:19 ID:mY7z2IXh
あfgsdhfjk

749 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 17:47:23 ID:J4hsacF8
>>747
なぜみんなの感想を統一する必要があるの?

750 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 17:49:59 ID:F/c5BbNX
>>749
人間が浅いからじゃないか?w
それか逃げたいか。

751 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 17:51:54 ID:J4hsacF8
>>745
笑えなかったと言う文句は散々言われてるでしょう。
が、笑えた者もいるし面白いと思った者もいる。
面白いと思ったのはどこなのかを話し合ってる。
こんなもんくだらない、雰囲気だけだ面白くないと言う人を説得するつもりもないし
そういう人にはそういうスレがある。

752 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 17:54:15 ID:jBvxmdWq
いや統一とかじゃなくてw
しかも感想じゃなくて見解な。
さっきまで噛み付いてきてた奴らが何もその点について触れないから、
もうその点はコンセンサスが得られてるのかなと思っただけ。



753 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 17:56:04 ID:J4hsacF8
だからなぜコンセンサスを得る必要があるの?

754 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 17:59:02 ID:jBvxmdWq
しかしまともな反論すらできないか…
この時間いるやつらは皆バカってことだなw
深読み君たち、相手してやるからかかってきな。度胸があればねw

755 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 18:02:10 ID:jBvxmdWq
>>753
お前もかなり頭悪そうだが相手してやる。
必要があるなんて言ってないよ。
コンセンサスが得られていれば、それを前提として話がしやすくなるからだよ。

756 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 18:08:24 ID:cZLVxbzT
今日の作品板全書き込み数の内、半分はこのスレだよね。

「しんぼる」って、どんな映画だっけ?

757 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 18:11:58 ID:mczepYJk
>>754
どうでもいいけど、君はナニサマなの?
大上段に立って、皆バカだとか頭悪そうだとか下品極まりない。

本当に知的な人って、君みたいな物の言い方はしないもんだよ。
俺は確かにバカかも知れんが、そういう口調でしか喋れない人間が
居ることに驚くわ。
まさか、それでまともに会話が出来るとか思わないよね?

758 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 20:33:07 ID:J4hsacF8
>>755
なる程。
コンセンサスを得た上での会話を進めたいなら
まずはスレタイを確認する事をお薦めする。
しんぼるに関してあなたと同じような見解を持つ人が立てたスレがあるから
検索して、そこで前提を持って話せばいいと思うよ。
頭の良い人には面白くない映画のようだから、
そこならきっとあなたのような頭の良い人と出会えるんじゃないかな。
馬鹿と喋っててもつまらないし、勝ったところで虚しさしかないでしょ?

759 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 20:33:39 ID:EyElwmGj
映像と音響を駆使して観客の感情をコントロールし
最終的なゴール(感動、快感)にたどり着かせるのが映画。
「映画になっているかどうか」とはそういうこと。
いわば緻密な計算の上に成り立つ世界。
悪いが、松本さんの「映画技術」は未熟。

760 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 20:39:28 ID:J4hsacF8
>>759
それが映画だとするならば、私にとっては充分すぎるほどに映画でした。
そしてあなたにとって映画でなかったとするならば
映画板住人として書き込んでしまってはいけませんよ。
放置することです。
そういう映画もどきは腐るほどある。

761 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 20:42:08 ID:J4hsacF8
>>759
それともう一つ。
あなたも映画板住人ならば、映画でもない作品スレを上げちゃいけません。

762 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 20:58:32 ID:EyElwmGj
>>760
「しんぼる」が映画であるという君の意見を
具体的に聴かせてくれ。
俺には、とても映画になっているとは思えん。
前半から、ただ「笑い」を取りに行く演出が続き
最後に唐突につじつまを合わせているに過ぎない。

763 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:00:35 ID:EyElwmGj
>>761
ようは、議論は避けたいわけでしょw
自信がないからw

764 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:15:02 ID:Pv8jrsgE
おまえらのレスのつまらなさ = この映画の真価。



765 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:26:46 ID:7xKvPbTg
やれやれ、おまえら劇場公開当時のスレッドを学習してるのか?
結論は既に出ている。

>主人公は神ではない。ある超越的な存在に支配された巨大なシステムの中
>で踊らされる“神モドキ”だ。

>これは、松本の深層心理がそのまま表現された作品だよ。
>映画の各パートは松本本人の人生の象徴(シンボル)だ。

>前半の明るく白い箱(部屋)はテレビ界の象徴。
>陰影の無い造形や、下らない単発ギャグが連発される様は今の松本が
>日本のテレビ界をどう見ているかがよく現れている。
>主人公はそこの閉塞感が嫌で、何とか脱出を試みるが、なかなか成功しない。
>ようやく成功してみると、行き着いた先は薄暗い不気味な部屋だった。

>実はその新たな部屋は松本にとっての映画界の象徴だ。
>その薄暗い部屋(“実践”の場)で主人公は白い箱での“修行”の成果を発揮する。
>テレビと違い、何の制約も無く、あらゆる表現が可能な映画の世界は松本に
>とってまさに、本人を“神モドキ”の地位にまで引き上げる要素を持っていた。
>しかし、それはあくまでも、ある巨大な“システム”の支配下でのみ可能な事であり、
>つまるところ、その中での主人公が最大限できる事は、その現実を受け入れつつ、
>そこで得られる上昇感の中で“踊り続ける”ことのみだった。
>実はこの悲しさこそがこの作品の最大の笑い所なのだ。
>松本の“笑い”は笑いの対象を決して否定しているわけではない。
>このチープな映像で繰り広げられる“上昇”シーンで提示される笑いは、恐らく
>「トカゲのおっさん」や「大日本人」で扱われた“哀愁笑い”の延長線上に設定
>された笑いなのだ。

766 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:29:52 ID:3FI9q4S6
つーか、「しんぼる」を他の芸人が
イジれない状態、しゃべれない状態で、
松本本人もネタにも話題にもしない状況ってのが
作品の微妙な状況を表してるだろ。

767 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:33:13 ID:EyElwmGj
>>765
だから、何?


768 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:33:20 ID:Pv8jrsgE
>>765

自分が書いたものをさらしてるだけじゃねーか。

ぜんぜん当たってねえし。

ID:7xKvPbTg = くさいちんこ。


769 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:40:13 ID:7xKvPbTg
>>768
具体的に反論できないと、抽象的な人格攻撃かwww

770 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:43:48 ID:7xKvPbTg
ところで、

>というのは、海が無視されてたからだ・・・

とうのは、笑い所か???

771 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:47:56 ID:J4hsacF8
>>763
既に感想は書いてるので、IDを辿ってください。
ところで「自信」とは、説得する「自信」という意味ならないですね。
とてもじゃないが、自分が面白いと思ったからって
面白くないとか、ましてや映画じゃないと言う人を説得しようなんて傲慢な事は考えもしませんよ。
逆もまた同じです。
自分がつまらないと思う映画は腐るほどありますが
いちいち本スレまで出かけて行って、こんなもの映画じゃないと書き込んだりしませんよ。

772 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:53:29 ID:7xKvPbTg
・・・と、まあ、俺がアンチに噛み付いているのを見て、この作品を必死に擁護している
ように解釈されるかもしれんが、それは、ちと違うwww

俺はこの作品はこういうものだという結論を言っているだけであって、これが良いとか
悪いとか成功とか不成功とか言っているわけではない。

まあ、映画としては失敗作だ。

ただ、メキシコを含む外国のシーンは良かった                    以上


773 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:54:16 ID:EyElwmGj
>>771
じゃあ、なんで他人の意見にレスしてんのw?
しなきゃ、いいじゃんw
意味がわかりませんがw

774 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:59:23 ID:VWulS0kU
マッツンは、才能有ると思うよ

問題は、彼が馬鹿なだけ


775 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 22:06:58 ID:J4hsacF8
>>773
あなたがそんなに草を生やす人だと最初に分かっていたらレスはしませんでしたよ。
「松本さん」と書いておられたので真面目に提案させて頂いたつもりでしたが。

776 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 22:10:04 ID:Pv8jrsgE
>>769

自分が書いたものをオウンコピペした事は否定しないのな。

ID:7xKvPbTg = 「w」3つ。



777 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 22:11:08 ID:EyElwmGj
>>775
自分の発言に矛盾を感じてほしいです。

778 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 22:29:26 ID:cqLnZBlQ
つまらんかった
残念

779 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 00:37:48 ID:1/MH+bN8
深読み君たち全員死亡AGE

780 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 00:38:21 ID:qb2z1lPo
>>762
松本は映画以外のところでは天才ぶりを発揮している。が、
この映画の場合、感性そのままを映像化していけばいいものが出来ると
過信している様子が伺える。

映画はやっぱり大勢の人に見せることもあって客観的な視点が必要だろう。
それにはまず骨格が大事だ。松本のコンセプトなり何を言いたいのかが
明確にあってその上で斬新なカメラワークや奇抜な展開が効果を生む。
脚本にしても感性の赴くままに作っていったのでは上手くいかない。
短いコントなら天才ぶりは発揮されるだろうが、1時間を越える映画では無理。
だから台本、映像、音声などすべて分担して役割を周りの人間に任すこと。
それで何度も試行錯誤して撮った後も編集を何ヶ月もやって
いいものが出来るはずなのに、この映画は松本の独裁によるやっつけ仕事の印象しかない。
松本は総監督であってもスタッフがガンガン意見を言える環境でなければ、
結局はいいものは出来てこない。

コンセプトを有耶無耶にして、ここで議論するような世界観宗教観を弄び、
雰囲気だけシュールな映像の垂れ流しであることを当の本人が気づかない、
もしくは気づかないふりを一生してしまう懼れがある。
それははなはだ残念だ。

781 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 01:04:13 ID:1/MH+bN8
シュールな作風や思わせぶりな終わり方をする手法ってのは、
時にはもの凄く便利なわけよ。
つまらないと思った客が、「これもしかして理解できない自分がバカなのかも」とか、
批判された場合に「わかってないなあ。俺の言いたい事はそんなんじゃない」などと言い訳できたりするからね。
コントなら唯一絶対の尺度は笑えるかどうかだから、逃げ場はないが映画は違う。
この映画にはいっぱい保険がかけてある。逃げ道だらけ。
好意的に考えれば、作ってる過程で松本自身の頭がブレてしまったというところか。
いずれにせよ、「らしくない」なあ。
なんか無理矢理映画撮らされてんのかと勘繰ってしまうよ。

782 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 01:25:27 ID:0FdXOWQG
てか深読みしたりするのが面白いんじゃん
それが松本が意図してようがしていまいがどうでもいいわ
おもしろいつまらないで済ませるなんかもったいないわ

783 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 01:32:50 ID:BMCfGMc+
>>780
優れた感性の持ち主なら、骨格など作らなくても天才的な作品を産み出せる
代表的な例でランボーとかモーツァルトとか
でも松本にはそんな感性はなかったということ
低俗なテレビ業界でちやほやされた結果、勘違いして大恥をかいただけ
余計なことをせず、身の丈にあった活動をしていれば、能力の限界を晒すこともなかったろうに・・w

784 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 01:35:17 ID:1/MH+bN8
>>782
そう、そのとおり。
深読みする事自体は映画鑑賞の楽しみ方のひとつだ。
しかしそれと傑作か駄作かの判断は別物。
つまらないという感想に対抗するのに、手前勝手な深読みや俺様解釈を持ち出して食って掛かるやつがいるわけ。
今日もいたよw
そういう手合いにはキチンと釘さしておかないとね。

785 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 01:55:31 ID:mYnqj7c7
後半のドラッグムービーの出来損ないみたいなとこが苦痛だったわ


786 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 01:58:04 ID:oadccOqq
>>784
ではひとつ聞くが、毎年、松本以外にも数多くの「職業監督」が手間隙かけて
映画を製作し、それらが絶え間なく全国の各映画館で上映されているわな。
おまえはその作品のすべてに目を通してはいないだろうが、中には本当に
箸にも棒にもひっかからない残念な作品がある。
映画という世界にどっぷり飛び込んで1から勉強し、「○○組」などという名前
のチームを築き、全国何百館もの小屋で上映する作品が、だ。
そういう作品が、例えば評価として「しんぼる」より下だったりすることもある。
もちろん、タレントとしての松本の人気もあるから評価に色がついているのは
しょうがないにしても、「20世紀少年」のように大々的に3部作で大金かけて
作って、誰の心にも汚点しか残らない映画をおまえはどう思うんだ?
それはおまえにとって「映画」なのか「映画じゃない」のか、
その監督は「映画を撮るのに向いている」のか「向いてない」のか。
どう判断するんだよ。
で、そういう映画のスレに行って、毎度毎度その「ご高説」を垂れまくってるのかい?

787 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 02:00:55 ID:MNFsswT1
781 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/03/05(金) 01:04:13 ID:1/MH+bN8
シュールな作風や思わせぶりな終わり方をする手法ってのは、
時にはもの凄く便利なわけよ。
つまらないと思った客が、「これもしかして理解できない自分がバカなのかも」とか、
批判された場合に「わかってないなあ。俺の言いたい事はそんなんじゃない」などと言い訳できたりするからね。
コントなら唯一絶対の尺度は笑えるかどうかだから、逃げ場はないが映画は違う。
この映画にはいっぱい保険がかけてある。逃げ道だらけ。
好意的に考えれば、作ってる過程で松本自身の頭がブレてしまったというところか。
いずれにせよ、「らしくない」なあ。
なんか無理矢理映画撮らされてんのかと勘繰ってしまうよ。


そういうのが嫌だから更なる笑いの進化を求めて若者向けにシフトし
懐古厨や、お笑いを分析したがるオタクを切り捨て
映画ではベタな笑いに挑戦してるわけか。お笑い評論家気取りは今回の作品もシュールと受け取ってしまうだろうけど
芸人板にいるとんねるずヲタですら“ベタ”ってとこに気付いてたからよけい恥ずかしいよな

「解かる奴だけ解かればいいはもう飽きた、解かり易い笑いを撮りたい」

ID:1/MH+bN8みたいなお笑いを分析したがる根暗は松本に捨てられたんだよ
笑いを作る上で対象に入っていないから、肯定しようが否定しようが声は届かない

788 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 02:09:45 ID:qb2z1lPo
>>783
>モーツァルト
モーツァルトと松本に共通するのは対話型が得意であること。
交響曲40番のテーマが対話形式でメロディが進んでいく、「しんぼる」も
ちんこを押す→答えが出てくる形式はいいのかもしれない。
だけど答えがパターン化している、それに進行のタイム感に起伏が乏しい。
効果音の凡庸さも目立つ。
メキシコと白い部屋の二重構造自体はいいが、やはり松本の演技も展開も
もっと工夫が欲しかった。感性の乏しさが露呈した。

789 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 02:17:05 ID:qb2z1lPo
>>786
>>784じゃないが、映画の形になっていてもつまらないものは無視だろ。
松本みたいな天才ではない人間がいくら作りこんでもいい映画はできない。
簡単にいえば松本は映画の手法を知らないからいい映画ができない、ってことだ。

790 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 02:35:37 ID:0FdXOWQG
>>789をプロが言えば少しは説得力があるだるが
2chで映画の手法を知らないとかいわれてもな
こんな書き込みしてないでお前の知ってる映画の手法とやらで映画つくりしてください

791 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 02:56:47 ID:oadccOqq
>>789
俺は素人だから、「映画の手法」というものがさっぱりわからない。
映画の手法を駆使した映画というものにどの作品があるのか、
映画の手法を駆使すればまともで、誰もが評価する素晴らしい
映画を作ることが出来るのか、
「映画の手法」は天才じゃないと身に付けられないのか、
色々気にはなるのだが。
「映画の手法」がしっかりしてる映画がそんなにあるとも思えない
ほど、現状は寒い。30本あって泣く泣く10本だけ選ぶベストテン
ならわかるが名作が10本に足りなくて無理に埋め合わせで選ば
れてるベストテンなどいくらでもあるんじゃないか。

とりあえずだな、なぜ素人監督である松本のスレにだけ「映画の
手法」とか「映画になってない」だのの書き込みが多いのか。
他の「プロ監督」の作品に、その言葉は無用なのかね?
プロの監督こそ、映画の手法が使われて無いことを問題にすべき
じゃないのかね?

792 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 03:07:45 ID:1/MH+bN8
>>786
ここは「しんぼる」のスレな。
お前の熱意は認めるが、言ってる事があまりにトンチンカンなので今後俺に対して発言するのは認めないよ。

>>787
お前昼間絡んできたバカだろ?
お前も発言は認めないが今回だけ。
松本本人かおまえはw
何必死に松本の意図を語る?
誰をターゲットにしてようがそんなもんどうだっていいのよ。
そんな勝ち誇ったように言う事かい?

793 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 03:24:20 ID:UnuGd/aL
◆映画になってないレベル
 アマルフィ、剣岳

◆映画にはなってるが、相当ひどいレベル
 二十世紀少年、ゼロの焦点、曲がれスプーン、ゴールデンスランバー

◆映画として安心して楽しめるレベル
 K-20、ヤッターマン、カイジ、のだめ、インスタント沼、空気人形、ロボゲイシャ
 少年メリケンサック、なくもんか、脱獄王、釣りバカファイナル、今度は愛妻家、パレード
 サマーウォーズ、エヴァ破、ワンピース

◆年に数本の傑作レベル
 ディア・ドクター、愛のむきだし、しんぼる、ハルヒ

794 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 03:42:43 ID:Sad4LpV2
映画にも手法というのはあるよ
専門用語で言えばローキー照明とかイマジナリーラインとかね
映画にも、これをやってはいけない。というルールみたいなものはある
小津安次郎はあえてその映画のルールを破って、
それが斬新だと評価されたが、それに対して松本人志はまず映画技法の知識がないでしょう
映画文法を知らなければ、意図的なルール破りも出来ない。
多分絵コンテすら書けないと思うよ。

795 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 03:45:50 ID:oadccOqq
>>792
ああ、そうか。痛いトコ突かれたんで答えられないから逃げる宣言か。
それならそれでいいからさ、おまえコテハンつけなよ。
二度とおまえの糞発言を見ないようにするから。
そしたらおまえにうっかりレスすることもないじゃん。
お互いのためにおまえ、「バカ」でも「キチガイ」でも「粘着アンチ」でも
何でもいいからコテハンつけろ。
な!

796 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 03:48:24 ID:UnuGd/aL
映画の定義は人それぞれだよね
俺は面白かったよこれ

松本と西川は次が本当に楽しみ
飽きずに続けて欲しい

797 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 03:51:54 ID:7TVpWR62
大日本人よりつまらなかったけど
だからといって松本オワタとは思わない
次はどんな映画撮るんだろうって興味津々
ただやはりしんぼるは尺が長すぎた
次回もこういうネタやるつもりなら2時間で2本がいい

798 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 04:03:57 ID:MNFsswT1
792 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/03/05(金) 03:07:45 ID:1/MH+bN8
>>787
お前昼間絡んできたバカだろ?
お前も発言は認めないが今回だけ。
松本本人かおまえはw
何必死に松本の意図を語る?
誰をターゲットにしてようがそんなもんどうだっていいのよ。
そんな勝ち誇ったように言う事かい?


お前は昼も2ちゃんしてるのか
1日中人と会話せずネットなんかしてるから、幻覚と戦い出すわけで
そんなんだから教養も社会経験も付かず周回遅れのお笑い論を映画に当て嵌めようとして
とんちんかんな分析になる。外の空気を吸って来い

799 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 04:10:16 ID:UnuGd/aL
アンチも擁護もファナティックすぎるんだよこのスレは

普通に見れば普通に面白いのにな

800 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 04:12:42 ID:7iPSGBaR


         読んではいないんだけど、ちみたちの文章を眺めていたら眠くなったよ


                      ありがとうな


              眠れなくて困ってたから、本当に感謝しているよ


                    んじゃ おやすみなさい


Ps.また来ます

801 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 04:14:10 ID:7TVpWR62
普通に面白いかな
前半の白い部屋は外国人のために笑いの質を変えた、というよりわかりやすく丁寧にレベルを下げたもんだろ?
あんな退屈なの面白くないよ

802 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 05:04:08 ID:mp9GFsM1
普通に〜逆に〜って思考停止人間の見本みたいなレス。
まあ、松本もよく逆に〜って言うからメインの客層なのかもね。

803 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 06:05:22 ID:RblLSw7Q
なんかアンチより擁護してる側のほうが冷静さを欠き、必死になってる気がするのは俺だけ?


804 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 06:57:39 ID:UnuGd/aL
今時映画の定義論真顔でやってる馬鹿がいるっつーから笑うわ

805 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 07:14:40 ID:flnWg61Q
俺も擁護の方が必死に見える。
否定されたらほぼ確実に噛み付くし庇っちゃうのがね。
擁護してる人はこの映画に駄目な所はあると思ってるのか?
「はいくさいー」とか指パッチンしながらニヤけてるのとか面白い?
あえてやってるんだよ、とかそんな逃げはどうでも良いから自分の感覚で。

806 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 08:17:31 ID:BwqSIgSC
じゃあ、何で売れなかったのかって話で
大日本人の時と比べても下がってるわけで
この手の映画で売れないと言う事は、つまんないと言う以外に無い訳で
失敗したと言う自覚を持って、次回作に挑んで欲しい

807 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 08:21:03 ID:Phf0kdU7
売れたから面白いならタイタニックを見てればよいのではないでしょうか

808 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 08:21:14 ID:TRvYo0gc
親松本派の後輩芸人連中からの映画評すら耳にしないな
イマイチな結果だったから箝口令でも敷かれてんのか?

809 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 08:45:20 ID:oadccOqq
>>805
>「はいくさいー」とか指パッチンしながらニヤけてるのとか面白い?

面白くはないよ。
「しんぼる」はダメなところも多くあるし、つまんないところも多い映画だよ。

どんな映画にもいいところもあれば、そうでないところ、悪いところが
あるもんだ。
例えば俺は大林宣彦の「さびしんぼう」が死ぬほど好きだが、前半の
男子高校生がアホみたいにはしゃいだり、タヌキの金玉騒動とか、
そりゃ恥ずかしくなるシーンが山盛りだ。同じようにファンの奴らにも
そこが好きだとか、褒めてる奴は観たことが無い。
しかし、「さびしんぼう」は超名作として多くの支持を得ている。
映画ってのはさ、そんなもんじゃないのか?

なんでその映画のすべてが面白いと思ってるとか思っちゃうのかな。
俺はアンチのその短絡的な思考がさっぱりわからんのだよ。
おまえらだって、自分の好きな映画、マンガ、小説、歌、芸能人とか
彼女や彼氏のすべてが好きなのか?そうじゃないだろ?
シーン、雰囲気が好きな方が多いと、好きだと思える、そうじゃないか?

こういうことはこれまで21も消化してきて、何度も何度も説明されて
きてんだけど、まだ理解できんかね。

810 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 08:47:11 ID:jgwz61bT
この映画を擁護してるのは信者なんだから、
野暮な話はやめようぜ。
信者の映画論、お笑い論があるから、このスレが楽しいんじゃないか。


811 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 08:47:27 ID:oadccOqq
>>808
そればっかし言ってるな、おまえは。
そんなに知りたきゃ、モリタポでも買って過去スレ読めよ。
いつの映画だと思ってんだよ。
去年の9月の映画だぜ?
その当時のブログで何人もが評してっから。

812 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 09:15:54 ID:TRvYo0gc
>>811
いやいや、公開当時からテレビ上でのコメントは殆んど聞いた事がない
他の芸人が監督した映画の評判はよく耳にしたのに
やっぱ松本みたいなカリスマ的な存在の映画がスベッたから箝口令か暗黙の了解が有ったんだろうな…
後輩も気を遣わなきゃならんし大変やね

813 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 12:04:50 ID:hplK2I9A
>>805
そこが面白いと言ってる人を見たことがないんだが。
メキシコシーンとの切り替えとして上手いとは思うけど。
戻った時にベッドで遊び道具を身につけてふて寝してたり
真っ白なシーツの中からブワッと起き上がったりね。
それぞれが矛盾なく出来てると思うよ、俺はね。

814 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 12:56:32 ID:/C2TJS4S
仮想敵との妄想戦を繰り返してるから擁護だなんだ言い出すんだよ。
何が擁護だ。
誰も>>805に面白いと思ってほしいとか思っちゃいないだろうにw
ここがアンチスレで、信者が流れ込んできて「いや、あそこが面白い」「いやいや、ここが面白いんだよ」
と言い立ててるなら確かに擁護だが、面白かったねと話してる中にお前が勝手にやって来て
やれ映画じゃないだ〜やれ信者だ〜と騒いでる。
映画と思えないなら思わなくてけっこう、誉めてる奴らはみんな信者でけっこう。

815 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 13:58:26 ID:1/MH+bN8
つまらないと思うならこのスレ来なきゃいいのになどという、一見正論めいたセリフをヌカす奴がいるが、
なぜつまらないのかをじっくり考えるのは中々おもしろい遊びだよ。
ただ面白いつまらないだけ感じて、その先の「なぜ」を考えない奴はつまらないな。
なんの興味も湧かないような人間が作ったクソみたいな映画なら、無視するだけだが
笑いの天才松本が撮った映画だからこそ、ただ「つまらん」だけで終わらせたくない。
批判している者達が比較的冷静にその理由や具体的なポイントを語っているのは、
そういう思いが少なからず有るからだと思う。
「俺が気に入った映画の悪口言うな」というスタンスでしかもの言えない奴らには、
不快きわまりないかもしれんが、そんなこと知ったこっちゃないよ。

816 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 14:36:21 ID:/C2TJS4S
>つまらないと思うならこのスレ来なきゃいいのになどという、一見正論めいたセリフをヌカす奴がいるが、

また妄想が始まった。
そんな奴どこにいるの?

>「俺が気に入った映画の悪口言うな」というスタンスでしかもの言えない奴らには、

はい、これも。
誰のこと?

笑いの天才(笑)

817 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 14:45:25 ID:/C2TJS4S
抽出 ID:1/MH+bN8 (5回)

779 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/03/05(金) 00:37:48 ID:1/MH+bN8
深読み君たち全員死亡AGE



ちょw日付変わったとたんからいるってすげと思ったら
>>792で昼間も絡まられたとか言ってんじゃんw
すっげーな、もしかしてコイツ24時間いるのか?

で、だ。
>>815でほざいてるけど
>批判している者達が比較的冷静にその理由や具体的なポイントを語っている

どこ?どこに?冷静な理由や具体的なポイントが書かれてるの?
お前の大量の書き込み抽出してみても、ここにいさせてくれ〜かまってくれ〜にしか見えんがw
ここに居る理由を唯唯諾々と言い訳連ねてるだけ。
そんな言い訳せずとも、好きに書き込めばいいよ。
みんな優しいからかまってくれるし、良かったなw

まあ携帯とPC使ってせいぜい保守してくれ。

818 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 15:10:26 ID:tqq6EGAG
自分の都合のいい叩き易い信者を妄想で作り出すのは
十文字の癖だったかな。テレビ板が落ちてるからこっちに来てるのか

>>654
> 信者・アンチがどうこうじゃなくて
> もっと色んな人の感想も見たいし、もうお前の話は聞き飽きたから
> 1日中2ちゃんやってるような根暗がいると、スレが臭くなって
> 若者が書き込み難い雰囲気になるので空気読んで消えてよ、って事じゃね?

この通りになってるし

812 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/03/05(金) 09:15:54 ID:TRvYo0gc
>>811
いやいや、公開当時からテレビ上でのコメントは殆んど聞いた事がない
他の芸人が監督した映画の評判はよく耳にしたのに
やっぱ松本みたいなカリスマ的な存在の映画がスベッたから箝口令か暗黙の了解が有ったんだろうな…
後輩も気を遣わなきゃならんし大変やね


前は「後輩使って宣伝してる」とか言ってたけど、じゃあ宣伝費はかけて無いってことでいいわけね
でもお前のレスってどうしていつも自分に返ってくるんだろな>>519

819 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 15:20:28 ID:1/MH+bN8
>>ID:/C2TJS4S
お前なかなか頑張ったなw
頑張ったついでにこのスレ1から読み直せ。

それにしても、どいつもこいつも具体的な反論できずってか…

820 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 15:49:05 ID:oadccOqq
ID:1/MH+bN8の糞野郎は、俺にレスするのを認めないとか自分で言ってんだし
要望通り一切レスしないでいいじゃん。

この傲慢糞人間に構うだけ時間の無駄だ。

821 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 15:52:55 ID:yB8brjfm
底辺芸人板みたいにニート同士が見えない敵と戦うスレにするなよ
映画板なんだから


822 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 16:03:10 ID:1/MH+bN8
>>821
じゃあお前が何かネタふってみろよ小僧。
こっちはあくまでしんぼるや松本について話してるってのに、
突っかかってくるやつらはスレ違いだらけ。荒らしだな。

823 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 17:24:37 ID:tqq6EGAG
おっさんに付き合って映画論語ると会話してるとこっちもお笑いオタクだと思われて
キモがられるから、映画板を臭くしない為にも空気読んで遠慮してるんじゃね
教養の無い十文字くんと絡んでも屁理屈で逃げるだけだから時間の無駄なの解かってるし。
専用スレあるから、お前はこっちで日記書いてればいい

>>4
> 【大野】ネクラお笑い評論家十文字君のすべる話 6冊目
> http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1241729764/

03/05金 ID:1/MH+bN8 (7回)

隔離スレ移動するなら、アキバの加藤みたいにならないように適度にかまってやるしさ

824 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 17:29:07 ID:1/MH+bN8
>> ID:tqq6EGAG
お前も荒らしか?
で、十文字てだれ?
とりあえず病院いけ。

825 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 17:46:26 ID:flnWg61Q
>>809
そういう事なら納得出来た。でも「理解出来ないのか」って言葉は言ったモン勝ちで一番みっともないぞ。

あと、俺はそんな前からこのスレに居なかったし過去ログ嫁とかも勘弁してくれ。果てしなく面倒だから。
全くのクソ映画とも思ってないんだけど、やっぱり松本好きとしては度肝抜くようなオチ期待してしまったな。
ここの解釈も見てると、なるほどと思うのがあって面白いが、やっぱり松本が映画を多く知ってるわけでもない、
知識があるわけでもない、ただの芸人って事を考えると面白い解釈でも有り得ないと思ってしまう。
松本がそういう哲学的な才能があるとは俺は思ってない。「アドリブでその場の空気を絶妙に面白く出来る才能」があるとは思ってるけど。
しんぼるは結局、昔ラジオで言ってた「俺が屁こいたら、その度に吼える犬がどこかに居ると思う」みたいなバタフライ効果的な話の延長だし、
「チンコ押したら色んなことが起こる」って一発ネタから広げていった話で、そこに深い意味があるとは信者こそ絶対に思わないと思ってたけどな。
天使が出るから宗教だとかも、あんなの単に小便小僧から連想しただけだろうし。

あとラジオで千と千尋をボロカス言ってて、聞いてるとストーリーにやたら整合性を求めてたが
大日本人はともかく、しんぼるは完全にどうとでも言える話にしちゃってるんだよなあ。それが残念。
「こう解釈すればつじつまが合う」じゃだめなんだよな。それは千と千尋でも出来る言い訳だし。
やっぱり松本のこういう矛盾はどうかと思うな。自分はきっちりしいと言ってたが、さすがに千と千尋よりストーリーが理解しやすいとは思えない。
そして問題提起をしただけとか気取ったことを言うなら、千と千尋をストーリーの整合性を理由に攻撃するべきではなかったわな。
まあ千と千尋は俺も別に面白いと思わなかったが。しんぼるの方が面白いとすら思ってるけどな。

826 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 18:06:42 ID:yhWXIEwr
気持ち悪いほど伸びてるな。しかも自演まみれ。

827 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 19:00:58 ID:erO4iXVv
>>787
>ID:1/MH+bN8みたいなお笑いを分析したがる根暗は松本に捨てられたんだよ
>笑いを作る上で対象に入っていないから、肯定しようが否定しようが声は届かない

答え出てるじゃんね

828 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 19:15:18 ID:yhWXIEwr
ネオシュルレアリスム
ネクストステージ
イニシアティブ
パブリックイメージ
アウトサイダーアート New!!
コンセンサス New!!
イマジナリーライン New!!

829 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 20:11:14 ID:mKGX0zKV
しんどる

830 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 20:31:07 ID:A1kGv9OL
日経エンタの映画批評コラムでしんぼるが取り上げられてた
まあ、日経エンタ自身が松本に対して太鼓持ちな部分があるが、
それを差し引いても、結構評価してたね

以下抜粋
・事前に悪評を聞いてたからか、ハードルが下がってて面白く見られた
・映画館で見るより、DVDで見た方がより面白く見られる作品だと思う
・面白くて笑うんだけど、時々松ちゃんに試されてる感じがして、何で笑ったんだろ?と思ってしまった
・ゲーム感覚で見られるから、ごっつとかを知らない子供なら絶対に好きそう
・この映画が上手く伝わらなかったなら、きっと宣伝の仕方とかが間違ってたんだと思う
・メキシコのシーンは監督の撮りたいって気持ちが感じられなかったから別人が撮ったのかな?
・映像特典の撮影風景にストイックさを感じなかったのが残念

こんな感じで10点満点中7点

831 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 20:41:33 ID:1/MH+bN8
>>830
褒めてねえじゃねえかww
お前わざとやってるだろw

832 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 21:28:47 ID:ERdsOIUy
褒めてるじゃねぇか

833 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 22:05:15 ID:ihPjCw4c
>>791
昨夜のDTDXを見ても分かるように松本は瞬間返し芸の天才だよ。
藤井リナのペットの糞の話で畑正憲が食糞のクセがつくから気をつけるように、
その後梅宮のお漏らしの話でトイレの手前の浴槽にウンコを漏らした、と話したところで
すかさず食糞に気をつけないとね!と持っていった。
誰かが喋った題材を拾ってギャグにする即興力は天才そのもの。
CM挟んでトリのほっしゃんの話が今イチなのが目立ってしまった。

映画の手法を知ってればもっといいものが作れそう、ということだよ。
だけどこれがけっこう矛盾というか、そう簡単な話ではないかもね。
「すべらない話」でも松本はそれほど得意じゃないのが分かる。
あれって短いけれどちゃんと一字一句考え抜かれたシナリオ通りの短編だから。
そういうものに松本は向いていない。なぜならオチを予感させる話の種だったり、
話し方も自分で吹きそうになったりで、聞いている側は面白さが半減する。
キム兄も最初からキレ話と分かっていてオチなしだったりする。
この2人は向き不向きでいえば向いていない。


834 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 22:07:58 ID:yhWXIEwr
>>833
信者うぜぇよ
おまえ頭おかしい

835 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 22:14:03 ID:pFCRrBKJ
テレビの感想はよその板でやれよ


836 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 22:49:54 ID:oadccOqq
>>833
ド素人の上から目線ほどうざいものはない。
演芸評論家でもムカつくのに。



837 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 22:59:25 ID:wxNa83gN
神ぼる だったのか

838 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 23:03:32 ID:ihPjCw4c
>>834->>836
何?日本語読めない人たち?

839 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 23:04:29 ID:yhWXIEwr
>>838
おあめ一人がクソだってことだよ

840 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 23:37:59 ID:ihPjCw4c
>>839
なぜだ?
信者でも何でもないが。
文盲なのかお前は?

841 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 23:43:17 ID:FULP2P+T
日本アカデミー賞のノミネートすら無しか

842 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 23:49:56 ID:oadccOqq
>>840
人に文盲とかいう以前に、まずおまえの断言口調やめろ。
映画の件を語るならまだしも、すべらない話がどうこうとか
偉そうに抜かすなっての。
どこの馬の骨かわからんおまえが、何百何千もの舞台を
踏んできた松本や木村を上から目線で評するなっての。
DXの瞬発的な話芸と「すべらない話」を同列に語るなっての。
しかもシナリオ通りとかアホかって。
まずは全員がおまえと同じ感性じゃないことを認識しとけ。

843 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 00:14:54 ID:P4fXnYkb
>>842
何でそんなに僻みっぽいんだ。
すべらない話の手法は映画に応用が利くだろ。
だが瞬間返し芸は松本の本領ではあるけれど映画に使うにはいろいろと工夫が必要だ、
ということさ。
ところがすべらない話は松本は不評だしあまり成功していない。
こんなことは素人だろうがプロだろうが分かる話。
上から目線じゃなくて視聴者の正直な感想だよ。
どこの馬の骨かわからん連中を笑わせてなんぼのもんじゃないのか?
>同列に語るなっての
だから種類が違うという話だよ、分からないのか?

844 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 00:15:39 ID:T7YDx4Pu
直接本人に対してならまだしも、ネットの書き込みで上から目線ヤメロってw
敬意を表して下手に出ろってか
批判に対してならなんでもかんでも食らい付くダボハゼ信者いまだ健在ですなあw

845 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 00:24:25 ID:B58KIVnd
>>843
>ところがすべらない話は松本は不評だしあまり成功していない。

すべらない話が不評ってのはあくまで2ちゃんのせっま〜い
アンチ入り混じりのくだらない評価だろうが。
中には「ガキで聞いた」「放送室で聞いた」みたいな趣旨すらも
わかってないアホ発言も交えてるのをおまえは頼りにしてんだろ?
実際、松本がホストをしている番組だからこそあそこまで成功し
長続きをしているし、DVDも売れ続けている。
松本がしゃべり手に加わっているからこそあれだけの人が見という
ことすらわかってないアホさ加減。
本当に失敗というのは、スタッフが判断して松本にホスト役に徹して
貰うようになってからの話だろがボケが。
「○○な話」がゴールデンに進出するのも含め、その「成功」すら
見えていない。
そんな奴が何を言ったところでムダムダ。

846 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 00:27:22 ID:sSt/tGSd
>>843
すべらない話で松本が特別評判悪いってとは思わんがな
確かに煽られてる以上にいい出来とは思わんが
そもそもあれは話のネタの良しあしでほとんど決まるだろ
話術に目をやると芸人みんな上手いし
現にMVS取ってる人間がどんどん仕事増えてるわけでもない

逆に聞くがすべらない話は誰の評判がいいんだ?

847 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 00:28:40 ID:P4fXnYkb
>>842
松本が映画で成功するには彼の笑いの特徴を探らねばならない。
誰かの話が脱線したとする。それに乗っかってそれにもっと輪をかけて話を面白くする
のが松本だろ。
映画にする場合仮想の主人公を立てて松本は横から茶々を入れるとか、
瞬間芸のコントを積み上げていく。
「しんぼる」もそういう部分があるが練り上げが足りない。それと意外性がない。
展開はむしろストーリーの脱線と見る。これに松本が乗っていく。
さらに輪をかけて面白くする、こういう手法が考えられる。
で、ラストシーンは度肝抜かれるような笑いの渦を画面いっぱいに表出してほしいわな。

あのさ、断定してるが全部仮定の話だよw
想像力を持とうよ。


848 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 00:37:45 ID:T7YDx4Pu
>>843
確かに映画の手法を学ぶってことは必要だろうけどさ、
根本的に松本って映画には向いてないし興味もそれほどないんじゃねえのかねえ。
ゴリゴリのお笑い至上主義の彼が、生まれ持ったセンスでトップに立った。
芸人としてはそれで何も問題ないわな。
しかし映画となりゃ、その笑いこそ一番の考え方が足引っ張ってる。
基本的に彼は笑い以外の物事、例えば芸術とか哲学とか政治とかスポーツとかまあいろんな笑い以外の物に対して
ほとんど興味も関心もなくこれまできたと思うよ。
自分の頭ん中で完結してるっつうかさ。
だからユニークな発想しかもう武器がないのさ。
もっと色々笑いとは無関係の、一見「無駄」に思える知識とか経験を詰め込んでおけばよかったんじゃねえかな。
仮にも総合芸術と呼ばれるジャンルである映画においては、引き出しの少なさを見抜かれちまうってこった。

849 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 00:42:38 ID:dDaz9kwP





     い い か ら 自 殺 し ろ






850 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 00:45:24 ID:P4fXnYkb
>>845
お前バカか?w成功しているよ、番組は。
ただサイコロ振って松本が出た時はちょっと不安になるだけ。
「○○の話」を見れたら嬉しいね。

>>846
評判がいいというより、好きなのは宮川大輔の淡水魚の話、姉の話など。
あと名前は忘れたが橋をリアカーで渡っていたホームレスが親戚の伯父さんで
「スナックの女と別れてこの有様」の話はシンプルだが面白い。
あと小藪の冠婚葬祭の半ズボンの話、三又のタトゥーの話等など。

851 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 00:47:22 ID:sSt/tGSd
>>850
ネタが面白いってのが言いたいの?
誰がって聞いてんだよ

852 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 00:54:22 ID:B58KIVnd
>>850
おまえが好きな話なんて聞いてねーし。
しかも話術の話をしてたくせに、よりによってバッドボーイズ清人かよ・・・。
松本の話術の足元にも及ばんわ。
おまえホント目茶目茶だな・・・。
松本と比べて、宮川大輔がどう巧いかを説くならまだしも・・・。
結局おまえも他のアホ2ちゃんねらーと同じで、松本に期待しすぎてガッカリ
的な浅い感想の中でしか語れねーんだよ。

853 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 01:20:43 ID:3+Oi4Ood
>>851
誰がって言ったらジュニア、ほっしゃん、河本、ケンコバ、宮川、
小藪、等々。
>>852
宮川に関しては話術というよりノリだろうな。淡水魚の時は腕で表現した
だろ、魚が水に入って浮かんでいくさまを。姉の入浴を覗く話も
ディテールが面白い、カメラのスイッチをあらかじめ入れておいて、とか。
父親がDQNに絡まれた話もエピソードそのものが面白いわけで。
話術に関しては小藪じゃないかな。自身をピエロに見立てその場面でいかに
アホな立場にあったかという。自分が周りのアホからさらにアホの扱い受けた
エピソードだから。潔いというか第三の目で自身の滑稽な情景を語れる。
バッドボーイズ清人は技巧じゃなくて事実のすごさだな。
松本はストーリーを語るのが下手なんだよ。

854 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 01:25:02 ID:X8T9hhkr
語る必要無いからしないだけじゃね?前フリ無しで笑い取れるタイプの芸人だから

>・メキシコのシーンは監督の撮りたいって気持ちが感じられなかったから別人が撮ったのかな?

>>831
ここの事言ってるんだろうけど
監督の狙い通りの理想的な反応だぜ>>317

855 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 01:31:50 ID:B58KIVnd
>>853
>ジュニア、ほっしゃん、河本、ケンコバ、宮川、小藪

誰でも言える様な名前を適当に挙げてるだけ。
笑止千万としかいいようがない。
元々松本がこいつらの話術に注目して見い出したからこそ
おまえが知ることになったというのに・・・。

>松本はストーリーを語るのが下手なんだよ。

だからどう下手なんだよ!
大作である駐車場に閉じ込められた話にしても、
ガキ使のサウナで盗撮された話にしても、ディティールが
すぐに伝わる話術の凄さ、表現力の巧みさに多くの笑いを
生んでいる。
「○○の話」の黒田勘兵衛、メトロン星人の話などもおまえの
大好きな2ちゃんねる評で大絶賛されてんだが。
ホストだからMVSに選ばれてないだけの話だ。
大体、毎回必ず参加してネタを披露してきた松本と、たまに出て
1、2本話すだけの芸人と一緒くたにしてる段階でアホ丸出しだ。

そもそも松本といえばフリートークだろ。最近でこそやらないが
ガキ使でどれだけトークが支持され、今も待望されてるんだよ。
放送室でもどれだけその話術が支持されたと思ってんだよ。

856 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 01:51:32 ID:3+Oi4Ood
>>855
お前は結局荒らしだな。
「しんぼる」をもっと面白くもしくは松本が今後映画を作る上で
考えなきゃいけないこととして笑いのエッセンスはどこにあるか?
っつうことで映画に活かせる方法論の話だよ。
すべらない話で危なっかしいのは松本でなぜかというと話し方の問題だ。
ネタが面白ければそれなりだが大したことない場合松本の不安さが
表面に出る。マンションのオートロックで締め出された話など
もっとクールに仔細を語るべきなのに先が見えた。
フリートークって浜ちゃんがハガキを読みあげて松本が答えるあれか?
あれはつまらなかったね。ああ、そうじゃないこう答えろ、とお茶の間で
突っ込み入れたかったね。浜ちゃんが困っていた。

キム兄の場合はキレた話をしているだけで面白いといえばそうかもしれないが
意外性はない。それとキムは話のしょっぱなからキレ気味で始まっている。
感情のネタばらしみたいなものでこれでは聞いている方の面白さは半減するよ。


857 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 01:58:02 ID:xB4HZJYj
俺お笑い分かってます感がウザい
なんならおまえNSCでも行って芸人でデビューしたらいいんじゃね?
おまえすげーつまんねーよ

858 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 01:58:34 ID:sSt/tGSd
>>856
荒らしはお前だろ
お前の感想を世間一般の意見みたいに言んなよ

859 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 02:06:26 ID:B58KIVnd
>>856
>お前は結局荒らしだな。

なんじゃその幼稚なレッテル貼りは・・・┐(´д`)┌
荒らしというならハンパな知識でくだらない笑い論を始めた
おまえのがよっぽど荒らしだろ。

>もっとクールに仔細を語るべきなのに先が見えた。

知ったことか。世の中はすべておまえ基準かよ。
ガキのフリートークがつまらんとかw
それは「おまえにとって」つまらんってだけだろうがよ。
じゃあ二十年近くそのパターンで続いた理由を説明しろドアホ。
おまえは自分の感性をまず疑った方がいい。
一般性、客観性が皆無で自分の感性でしか語れん奴には、
人を納得させるだけの方法論など無理だ。

860 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 02:10:29 ID:X8T9hhkr
どうせ長文書いてるのはネカマの委員長だろ
いちいち読んであげてる奴は偉いと思う
気になる奴は、文章まとめる能力の無い人間のレスは読むだけ時間の無駄
と割り切って4行以上の文章を見た瞬間読み飛ばせばいい

861 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 02:30:44 ID:HhOrb6Ns
ここでスレの流れをスパッと変えるレスをできた奴がいたとしたら、
松本人志のしんぼるを語れるやつだと認めてやろう。


862 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 02:34:33 ID:3+Oi4Ood
>>857-859
いや、お前らこそ荒らしだ。
具体的な内容の反論もできず全部パターン化された叩きレス。
DTDXの面白さに比べれば昔のフリートークはつまらん。

映画を見ていない松本盲信者。
しんぼるがここまで不評な原因は何か、ということをもっと考えろよ。

863 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 02:34:42 ID:B58KIVnd
>>861
おまえに認めてもらわなくていいから。

864 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 02:40:51 ID:B58KIVnd
>>862
>いや、お前らこそ荒らしだ。

だったらどうなんだよガキが。涙目で強がってんじゃねーぞ。

>DTDXの面白さに比べれば昔のフリートークはつまらん。

俺もおまえと同じく、DTDXが一番好きな番組ではある。
しかし、おまえと違って、何が受けてどういう理由であれが続き、
DVDが売れているかぐらいはわかる。
おまえがガキでの松本の返しに「そうじゃないこう答えろ」だと?
笑わせるなって・・・。
いや、マジで笑わせるなって(真顔で思い切り否定してやるよ)。

>映画を見ていない松本盲信者。

おまえパンフレット買ったか?
買ったならアップしてみろ。
俺はきっちり映画館で「しんぼる」を観てパンフも買って帰ったからな。

>しんぼるがここまで不評な原因は何か、ということをもっと考えろよ。

おまえみたいな、わかったつもりのお笑い評論家みたいなドアホが多い
からだろ。

865 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 02:44:02 ID:3+Oi4Ood
>>858>>859
だからお前らの具体的な反論してみろや。
よっぽど腹にこたえたらしいなw
ほめるだけじゃダメだぞ、ここは弱点だと指摘することで
松本の将来が見えてくる。

866 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 02:46:36 ID:B58KIVnd
>>865
>よっぽど腹にこたえたらしいなw

どうしょうもないアホだこいつ・・・

867 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 02:58:24 ID:3+Oi4Ood
>>864
「しんぼる」の白い部屋は展開がのろい。
退屈だ。突拍子もないモノが現れたりする展開自体が意外性のない
平面思考なんだな。それがずっと続く。
飽きたころにメキシコシーン。これはいい。
メキシコシーンのハンディカメラだがあれはスタビライザーを
使ったほうがより良くなる。
プロレスのシーンは長かった。首が伸びるところは特別扱いする
必要性は感じない。
白い部屋。まだやってる。演技が下手すぎる。
そんなところだろ。
ラストシーンはいいけれど、いろんな仕掛けを作って見る者に
謎かけをしているようだが、実のところ大したものはない。
美の感覚や驚愕の見解だとかそういうものがもっと欲しかった。

868 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 02:58:33 ID:T7YDx4Pu
別にいい映画撮らんでいいから、もうちっと上品なメシの食い方してくれよ松本お〜

869 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 03:03:41 ID:HhOrb6Ns
この流れこそ芸術。↓



861 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 02:30:44 ID:HhOrb6Ns
ここでスレの流れをスパッと変えるレスをできた奴がいたとしたら、
松本人志のしんぼるを語れるやつだと認めてやろう。



862 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 02:34:33 ID:3+Oi4Ood
>>857-859
いや、お前らこそ荒らしだ。





870 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 03:08:57 ID:3+Oi4Ood
>>859
わからん奴だな。
フリートークが仮に面白かったとしても映画には反映されない、
ということさ。
即興はあくまで即興であってそれを映像化するのは録画でしか
ありえない。映画の長回しはストーリーの大まかなことは決まっている。
すべらない話を上手く話せれば映画の可能性は出てくる。
シナリオ、絵コンテなどをしっかり書いてスタッフとディスカッション
するぐらいの度量を持たないといい映画は作れないよ。

871 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 03:10:26 ID:HhOrb6Ns
お前らの中で、すこしでも世界平和について考えた事があるやつがいるのか!!
おれは悲しいよ!


872 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 03:16:58 ID:/oR/Qc1q
さっきレンタル見終えた感想

・設定だけは良かった
・松本脚本、主役じゃなければ面白く見れたと思う

まぁ結論はお笑いだけやってろて事だね。

873 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 03:18:14 ID:3+Oi4Ood
>>868
それは感じたな。どんなにシュールな映像でも汚いものは良くない。
だが特筆すべきは松本の走り方だ。あれは欧米人を意識したものか、
まるでイギリス人紳士かフランス人風来坊かという感じ。
品があって良かった。

874 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 03:25:52 ID:BgizJvfx
初カキコです

松本さんの笑い好きです

でも、しんぼる(レンタル)ははガッカリでした


深みが感じられませんでした


松本さんが言いたい事は、私なりになんとなく分かった気がします


しかし、エスカルゴマンのクビが伸びて、敵を倒すシーン、マジシャンのシーン

尼さんシーン、いらなった様に思えます


彼は天才ではなく、周りに天才だと刷り込まれた、洗された、ただの、思い上がりの凡人に過ぎないと思いました




875 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 03:31:40 ID:3+Oi4Ood
>>871
むしろ世界平和をあざ笑うような映画を松本に撮ってもらいたい。

876 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 03:33:47 ID:9hLDBQBa
いま見終わったけど
カッツィシリーズやデレク・ジャーマンで鍛えられた忍耐力がなかったら
途中で見るのやめてるとこだった

877 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 03:40:49 ID:ACj9ARfM
ところで日本アカデミー賞見逃したんだけど、しんぼる6冠取った?
作品賞と主演男優賞は間違いなく取ってると思うけど



wwwwwwwwwwwwwww

878 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 03:47:28 ID:5pDL/eQR
TSUTAYAに借りに行ったら新作邦画コーナーになく、
店員に聞いたらお笑いコーナーに置かれてたが、
ジャンル分けするとしたらサスペンス寄りでは

確かにお笑いに関しては天才なんだけども、映画製作にあたって、無理から感性をひん曲げて作った感があるな
まさに独りよがり
良く言えばピカソ的映画なんだろうが、バカな俺には理解できんわ


879 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 04:03:38 ID:A1we81PM
ピカソを愚弄した日本人
松本ひとし

880 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 04:08:43 ID:olwyGM6g
しんぼるは要するにシュールな世界でベタなお笑いをやってるってだけだよ
笑い自体はベタだから、大日本人みたいな松本的笑いではないけど
松本の独特な世界観はちゃんとある

厳しい意見言ってる人の大半は「松本がこんなベタな笑いばっかやってるなんて・・・」
みたいな勝手な失望感を持ってるだけだと思うぞ
ベタ=つまらないってわけじゃないけど、映画の中でやってることは
今の自称お笑いに目の肥えた人たちにとってはあまりレベルの高い笑いでは無かった
それが批判の最大の理由だと思う

要するに松本の映画で、松本が出ているって部分で松本を知っている人のハードルが上がってしまった分、
それが低評価になってるだけなんだよね

だから、この映画を本当に評価出来るのは松本のことを殆ど知らない人しか出来ないと思う
それが外国人だったり子供だったりするんだろうな

881 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 04:10:05 ID:eSYEIvtn
>>878
ピカソ的では決して無い。
松本に高度な芸術理論があるわけないし、特に何も考えずに見たまんまの評価で良いと思うよ。
面白くないと判断しても、2作目だしまだ実験段階なのかもしれんから、次に期待するのもありだ。

882 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 04:35:04 ID:jd2qPCN2
簡単にマジレスすると、俺にわかったことは、本作でしきりに展開しているテーマは“お約束の否定”。
プロレス、ロック、マジックはいわばお約束の象徴。
そしてそれらを強調するために親父レスラー、親父バンド、ババァ助手を配している。
そしてちゃちなCGを用いてそれぞれの当然の帰着を打ち壊している。このことは昨今のCG映画全盛も批判している。
そしてメインパートの白い部屋、あれもまたお約束の否定。意図するものがでてこない。
これはつまり日常などの批判。松本は本来ほしい物は得られないながらもそこそこ暮らしていけそうに見せる。
しかし、やはり違う!というのが本題かと。苦労して与えられる日常を抜け出し、
希求しアクションしていくことこそ大事なのだと。与えられたものやお約束の連続で構成された世の中
なんかいらないってのが、しんぼるのテーマ。とオモタ。

883 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 05:07:26 ID:n4unExU3
ちょっとはまともなスレになりつつあるし、日テレ映画祭にもノミネートもされずに可哀想だから書いといてみるが
しんぼるとthis is itは同レベルだな
映画なのかよくわからんとことか

884 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 05:36:32 ID:GX3MCNqw
TSUTAYAの新作二本を含む四本千円クーポンで借りてきて見たけどそれでも損をした感じ
昔、松本のコントライブで客が値段を決めるってのをやってたよな?
あのシステムなら70円。

885 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 05:40:56 ID:y5itoNzw
某ビデオレンタル店の不審な点

@店の一番いい場所が新作コーナーになっているが、洋画と邦画が分けられていて
洋画しか置いてないのだが、なぜかそこに韓国映画が置かれている
韓国映画って洋画に分類されるのが普通なのか?

Aベスト20までランキングされているが、殆んど借りられていない
殆んど借りられていないのに、この洋画郡はなぜベスト20にランキングされてるんだ?
本当に借りられてるのはベスト20の内3本程度だった(男と女の不都合な真実とあとなんか)。

B邦画と洋画のランキングを混ぜたら、殆んど借りられている
しんぼるはランキング上位に来そうな来がした。

Cただし店によってはなぜか「しんぼる」だけ
新作なのに安くて、しかも一週間レンタル可能に設定されていた
これって意図的にランキングを下げる行為ではないか?

Dしかも本数も抑え気味(7〜8本)。
案の定全てレンタル中。
新作で一番回転率がいい時に、なんでそんなバカなことするかな。
通常の新作泊数(1〜2泊)で15本位置いてる店でも殆んどレンタル中だったよ。

E数本しか置いてないバカな店もあった。
全く借りられてないベスト20洋画はどれも数十本も置いてあるのに・・・・・・
ビデオレンタル店はどうも通常の市場原理が働いていないようである。

886 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 05:44:52 ID:jd2qPCN2
とオモタけど、ちょっとテーマが高尚すぎるとおもう。
たいして笑えなかった。
場あたり的な感じもする。50点。ネームバリューで次も見るだろうが、
駄作だと確認するだけに終わりそう。
つか次はないと予想。

887 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 06:02:07 ID:y5itoNzw
むしろドラマの続編みたいなのが映画じゃなくて
完全オリジナルのこっちが本来の映画だと思うが違うか?
信者だのなんだの喚いてるアンチの頭の方がよっぽど何かの信者めいてるな
アンチが、映画とはこういうものじゃ〜、お前ら全員信者じゃ〜
とわけのわからん理屈をこねくり回して、喚いて
色眼鏡なしで映画を楽しんでいる一般人に噛み付いてる構図だよな
これって何かのコントに使えないかな
端から見ると結構滑稽な姿だと思うんだけど

888 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 06:31:29 ID:eSYEIvtn
>>885
ベスト20を割り出すにはある程度、長期的なデータが必要であって
現在のレンタル率が反映されないのは当たり前だろ。
ってか、あまりレンタル屋に行ったこと無いだろ。

889 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 06:51:50 ID:gulKO1hd
これに金払えってのは一円でも苦痛

890 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 07:29:24 ID:GT2XrAbI
試みだけで言えば、人気あるうちに金儲けすりゃいいじゃん、の流れで映画化されたドラマみたいなビチグソに比べたら本当にマシだ。
大日本人と言い、しんぼると言い、始まった直後のあの尋常じゃないワクワク感は、他の映画では絶対味わえない。

ただ、しんぼるの後半のあの失速具合が見ててほんと残念だったわ。
大日本人はラストのラストまで映画的展開で盛り上げておいてのあのオチだったからな。しんぼるは、客の興味の対象が中盤で解決してしまうからな。
結局、最後は昔から使われてきた「はっきりさせないけど意味ありげ」的な、収集がつかない場合によく使われる手法で終わってしまった。
視覚的に凄かったらそれだけでも引き付けられるけど、正直MAD見てるような気にしかならない。
何か問題提起をするだけであれば、それは別に映画である必要はない。そして映画にしたんだから、視覚聴覚に訴えるようにもっと工夫を凝らすのは当たり前。

結局松本は自分の立場を分かってないんだよ。自分が適当に何か写真並べただけでも哲学的に解釈されてしまうほど崇拝されてしまっていると言う事が分かってない。
この状態では自分の周りの輪の中では何を作ったって褒められるんだから、全ての人間を笑わせるって言うくらいの気持ちで作らないと意味がない。コントならいいが映画の話なんだから。


891 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 09:27:44 ID:jd2qPCN2
大日本人はさらにひどかったな。
序盤の散歩シーンはリアルに吐き気をもよおして早送りした。
松本は本当に映画が好きなのかどうか疑問に思う。
単に、スケジュール的に時間を確保しやすいから映画に移行しようとしたのではないか?
と邪推してしまうw
ま、図星だろーけど。

892 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 10:19:04 ID:GT2XrAbI
俺は松本は映画監督として勉強不足なだけだと思ってる。
仮に映画監督として成熟した松本が、もし初めてしんぼるを作ったらもっと良い作品に出来たと信じたい。

自分の表現が理解されない事を理解出来ない人間の問題にするような姿勢と、そのプライドから是非脱皮してほしい。
少なくとも松本の2作の核の部分のアイデアは、次も期待せざるを得ない非凡さを感じた。

893 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 11:08:44 ID:xB4HZJYj
伊集院「松本さんの凄いところは、“松本人志の本当の面白さがわかるのは俺だけだな”とみんなに思わせる事ができるところ」

894 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 13:33:20 ID:lBcFPgfQ
楽しんご>しんぼる

895 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 14:15:38 ID:T7YDx4Pu
映画監督として未熟なんじゃなくて、表現者として未熟な事がバレちまったな。
このまま撮り続けて技術が上達しても、大したレベルアップは期待できんな。アタマん中変えないと。
いい意味でも悪い意味でも「お笑いバカ」の究極形だろ松本は。
それ以外の引き出しが無さ過ぎなんだよ。
だからお笑い以外のジャンルに手をだすと、ペラペラなもんになっちまうんだな。
最近じゃその笑い自体も微妙だが。
たけしの名前だすとまたアレかも知れんが、若いときに言ってた「笑いを作る為に俺は何でもかんでも自分の中に詰め込んでる」
発言を思いだした。
実際たけしは、学生時代のジャズ体験から、タップ、ピアノ、絵、野球、数学等色んな事に興味を持ち、
さまざまなジャンルの本を読みまくってるらしい。
結果的に映画製作でそれらが多少なりともフィードバックされる事になったわけだ。
発想や思いつきだけじゃどうにもならん世界が有る事を、松本はどれくらい自覚してんのかねえ。

896 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 14:53:08 ID:B58KIVnd
はいはい。たけしたけし。

ド素人の上から目線w。

897 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 15:06:30 ID:rxLWrjV4
映画の素人が映画を語る(撮る)のはいいが
笑いの素人が笑いを語るのは許せないか(笑)。
さすが笑わせてくれる(笑)。

898 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 15:10:27 ID:xB4HZJYj
しんぼるスレじゃなくさ、松本人志監督スレとかでやってくれ
才能がどうとかさ

899 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 15:20:52 ID:T7YDx4Pu
この映画が批判されるのが我慢出来ない奴はおとなしくロムってろってこったw 
単なる感想文を書き連ねるスレにしたいなら話は別だが。
好き嫌いと良い悪いを区別出来ないお子様に用はねえぜ。

900 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 15:25:39 ID:B58KIVnd
>お子様に用はねえぜ。

よくこんな恥ずかしくて古い常套句を使えるもんだね。
ジジイはおとなしくチャンバラ映画でも観てりゃいいのに。

901 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 16:09:50 ID:lXMuxCWG
面白いと思うことはあってもつまらないと思う映画ってめったにない
あの最悪と名高いエドウッドの作品でさえ別にそんなにつまらんとは思わなかったし
しんぼるもそんなに悪くなかったよ

902 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 16:13:30 ID:eSYEIvtn
たけしは沢山の弟子を抱えて、上にたつ人間の立場がしっかり確立してるから監督向きなのかもな。
対して松本はというと、笑いから逃げ腰気味の東野や今田をラジオで愚痴ってみたり、上に立つ人間として駄目な部分がある。
放送室やめて良かったのかも。聴きたいけどね。

903 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 16:15:42 ID:olwyGM6g
まあ散々言われていたことだけど、この映画の主演が松本じゃなくて
別の誰か(例えば阿部サダヲとか荒川良々みたいな感じの俳優)で、
監督の名前も伏せられていたら、ここまでボロ糞には言われなかっただろうなってこと

要するに叩いてる人は松本人志っていう名前で叩いているだけなんだよね
そこに立ち止まっている時点でこの映画自体が真っ当な評価をされていないとも言える

勿論、キャスティングも監督の手腕だから、それを批判されるのはしょうがないが
叩いてる人にキャスティングを批判している奴がいない時点で、この映画が松本人志というだけで
叩かれているのを証明しているようなもの
要するに松本嫌いだからつまんねって言ってるのと同じなんだよね

904 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 16:19:42 ID:jd2qPCN2
スレ内でもすぐに喧嘩始めるような奴にはチャンバラ向いてるよw
しんぼるは人志的にも失敗でしょ。
映画素人松本。とりあえずショートで腕をみがけと。

905 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 16:21:16 ID:eSYEIvtn
期待するものが無きゃ叩くモチベーションも生まれないと思うがなぁ。

舞妓haaaanとか酷すぎて叩く気にもならん。

906 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 16:36:23 ID:T7YDx4Pu
>>903
それはちとズレてるな。
松本だからハードル上がったんじゃないんだよ。映画(映画館で見る行為を含む)はもともと客からの要求が高いんだ。
基本タダ見のテレビや、ワンコインでレンタル出来てそれを自宅で好きなタイミングで繰り返し見られるDVD鑑賞に比べて見ればわかる。
わざわざ足を運び、上映時間を確認し、二千円近いカネを払い、携帯を切り、ストップも巻き戻しも出来ず、
ひたすらただじっと見なきゃならない。
作る側からしたら、こりゃかなりのハンデだぜ。
まあまあかな位の内容じゃ決して客は満足したとは言わない。
自分ちで見た奴やタダ券で見たやつの感想なんかは割と好意的になるかも知れんがね。
だから数多の映画監督らは、もともと高く設定されたハードルをクリアすべく
あの手この手で客の気を引こうとするわけ。
映画と言う事で一層厳しい批判の的になりがちなのは、監督が誰であっても一緒だわな。



907 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 17:30:37 ID:h32TPROk
いままでテレビでチンコ弄りながら見ていた客ともいえないような低層相手にしてきたテレビスターの松本さん

そら戸惑って当然だ

908 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 17:53:23 ID:olwyGM6g
映画の客自体そんなに高尚なものじゃないだろ
そんなものはテレビ見てる連中と大して変わらん

909 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 17:55:00 ID:T7YDx4Pu
更に言えば、松本は制約だらけのテレビなんかより、よっぽど映画の方が今の自分には向いていると思ったかも知れん。
しかし先にも言った様に、映画というメディアはテレビとは全く違う過酷な戦場だった。
それを、「客が俺の感覚について来れん」と思うか、一から考え直してみるかで今後大きく違ってくるだろうな。

910 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 18:00:56 ID:ACj9ARfM
テレビと映画じゃ確かに客の見る目も違ってくるわな
テレビなら例えつまらなくてもチャンネル変えればいいだけの話だし、基本無料
たいして映画はわざわざ映画館に行って2時間拘束される上に金も払わされる訳だから

911 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 18:03:22 ID:2YBi0Eox
>>907
映画は芸術だけど、テレビは流れ物だからな。今までは流れ物コンテンツというゆるい世界で
仕事してたけど、映画の世界は甘くないからね。

デパルマが、「演出、脚本の構成は数学的理論に基つく」っていってたけど
松本なんかは掛け算もできない位、数学的理論がかけてる男だからな。

掛け算ができないとか数学的資質もなければ、
与党と野党の区別もつかず、高名な文豪の本も読まないから文型の資質もない。

本来なら、一番、映画撮っちゃいけない人物なんだよな。

912 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 18:04:03 ID:jd2qPCN2
>>903
いや、別に俺は松本ファンでもないし、DTの番組なんか観ないし
かれの著書も読まないし、連載も読まない。
特に注目もしていないから一映画監督としか見ていないよ。
君こそ松本への心酔で現実を直視することができなくなっているんじゃないか?
むしろ君は松本だから擁護しているってだけ。
まっとうな評価ができなくなっているのは残念ながら君自身。お疲れ!

913 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 20:17:59 ID:GT2XrAbI
>>908
映画とテレビが変わらんとか、松本が嫌いだからつまらないんだろとか、そんな事言ってるようじゃ話にならないと思うぞ。
客を2時間楽しませ続けるための脚本と演出がどれだけ大変だと思ってるんだ。

ベタな事をしてるから評価が低いって言うが、ベタでもいいんだが、ベタな笑いに走った理由が外人のためって言うのならば
宗教的なニュアンスを含む表現に配慮が足りなかったと言わざるを得ない。宗教を軽視してる映画だと誤解する奴も居るかもしれないし。

それよりも個人的には、前にも書いたけど映画の後半のグダグダ感が酷かった方が問題だと思う。
メキシコのシーンだけど、基本的に客はメキシコの方のストーリーには興味は持たない。
何故なら、どう見ても白い部屋がメインだし、どう見ても白い部屋の種明かしの時に使われるって分かるからな。
だから客はメキシコのシーンはストーリーを楽しむよりも、白い部屋と関連するメッセージがあるんじゃないかと探し出す。
そして結局は、客は白い部屋のギミックを楽しみながらも、最終的な興味はどこで二つの場所がリンクするのかに集中する。
だからこそ、メキシコのシーンをもっときちんとした映画にするべきなんだが、まあそれはいい。
で、中盤あたりで「白い部屋とメキシコ」という謎の、一応の答えをきちんと客に見せた。でもそこで客は興味の核の部分を失ってしまった。
だから客は次に、他に興味を引かれる部分の「パジャマ男は何者か」に集中する。
そこで「意味ありげな映像」「意味ありげな音楽」での逃げの手法を使ってしまった事で、完全に駄作にしてしまったと俺は思う。
リンチ並のキチガイ映画にしてしまうならともかく、あのしょぼい映像では説得力が全く無くなる。
理解されなくても、見た客に「よく分からなかったけどラストすごかったよね〜」って言わせるくらいの勢いが無いとな。
憶測だけど、部屋とメキシコがクロスしてから〜ラストで感動を感じた奴はほとんど居ないと思うぞ。俺はかなり苦痛だった。

それでも俺はこの映画に好意的だし、もっと勉強すれば松本はとんでもない映画撮れると思ってる。

914 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 20:27:19 ID:gxmyNKny
>>882>>886
せやろせやし
>>903
主演は松本以外に誰がいいだろうぐらいのレスは前に出ている。
松本以外考えられないというレスもあるが具体的にはなかなか浮かばない。
叩いているのとアンチと批判しているのと色々混じっているよ。

915 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 21:56:30 ID:VITGEsMb
今更DVDで見たけど期待してたより面白かった

だけどビジュアルバムとかごっつと比べると全然物足りない

916 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 00:37:59 ID:wBVVQX1A
何だレス伸びてないな。
○○な話見て寝ちまったのか。

917 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 00:50:29 ID:hzI9RpYz
>ところで日本アカデミー賞見逃したんだけど、アウトレイジ6冠取った?
>作品賞と主演男優賞は間違いなく取ってると思うけど

ノミネートされて無かったよ

> 874 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/03/06(土) 03:25:52 ID:BgizJvfx
> しかし、エスカルゴマンのクビが伸びて、敵を倒すシーン、マジシャンのシーン
> 尼さんシーン、いらなった様に思えます
> 彼は天才ではなく、周りに天才だと刷り込まれた、洗された、ただの、思い上がりの凡人に過ぎないと思いました

むしろ修行部分をメインにして撮った方がビジュアルバムみたいなオムニバスコント風になって
君みたいなお笑いオタクには向いてたと思う。本人はあえてやらなかったみたいだけど
天才だと刷り込む手法は今西野がやってるけど彼を天才だと思うなら凡人にもできる
思わないならそこにはちゃんと才能が無いと周囲に刷り込ます事はできないということだろう


>>878
そういえばバカ殿が時代劇コーナーにある話してたな
そういうとこ狙ってるのかもね。新しいジャンルを作る

918 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 02:20:19 ID:eMouCKt1
映画 アウトレイジ 予告
http://www.youtube.com/watch?v=-iT7koMzG6U
「全員悪人」 世界のキタノ、北野武監督の本格バイオレンス・アクション。
ビー トたけしがつくるヤクザ映画の真骨頂ともいえる作品。
アウトレイ ジの意味とは極悪非道。
登場人物のすべてが悪人という異色の内容 です。

919 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 03:16:52 ID:gW4zUoAF
>>918
>登場人物のすべてが悪人という異色の内容 です。

善人の映画あったかよ。
しかし「すべて悪人」時代にマッチした映画でちゅね。




920 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 03:25:04 ID:g21V0bM2
>>918
なんでこんなところに貼るの?関係無いじゃん。

921 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 03:41:19 ID:gW4zUoAF
914 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 20:27:19 ID:gxmyNKny
>>882>>886
せやろせやし


・・・うわぁ・・なんか。


922 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 05:37:05 ID:m7TV8ei7
前作もそうだったけど
途中までは割りと良い感じで話が進むのに、とにかくエンディングでぶち壊すな
なんか単に良い終わらせ方考え付かなくて、意味の無い難解なエンディングで
「わかる奴だけわかれば良い、わからない奴はレベル低い」みたいにして
逃げてるだけじゃねえか?

923 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 06:08:55 ID:M+ZAAaNq
大日本人に関しては逃げとは思わないな。あのオチは逃げじゃなくてあそこが到達点だから。
きちんとラストの手前まで持って行けてたし、映画としてストーリーも破綻してたわけじゃない。
最後までCG駆使して世界観作り上げて最後に壊すって言う一発アイデアだけど
これはいくら広げてもラストで落とすしかないから、問題はなかった。
客はどちらかと言うとラストを見て「なんじゃそりゃ」って言う理由でつまらないって意見が多かった。

しんぼるは全く違うよ。途中からただひたすら退屈。
そりゃそうなんだけどな。大日本人で言うところの肝心なオチの部分が途中で来ちゃうんだから。
でもそれは、松本の「まず一発アイデアがあって、そこから広げて行く」って言うやり方ではある意味仕方ない。
だからこそ松本のセンスでがっちりと最後まで笑わせてくれれば、ここまでボロクソ言われてないと思う。
あのいかにも「こんな感じで見せたら感動するだろ」的な風呂敷のたたみ方にはほんと反吐が出る。
良い終わらせ方考え付かなくてって言うのは正解だと思う。

ここの信者もそうだが、松本の周りに待ったかける奴が居ないってのは絶望的だろこれ。
信者は現場知らないから、神格化するわ哲学持ち出しちゃうわでえらい事になってるが
周りの人間はアイデア一発勝負であってそれ以外は何もないって分かってるんだから、もっと肉付けの部分だけは口出すべきだろ。

924 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 07:17:40 ID:g21V0bM2
>>923
>信者は現場知らないから

おまえはまるで現場を知ってるみたいな言い方だが?

どんな風に作られたかなど、まったく知らずに適当に物言ってるの
丸分かりだが。
「しんぼる」がどんな風に作られたか、あの白い部屋の隣に作られた部屋で
連日ブレーンたちもアイデアを出し続けたあたりもまるで知らんようだし。

そもそも「ここまでボロクソ」って言ってるのはおまえらじゃんw。
そりゃそういう印象しか無いわな。褒めてるとすぐ「信者が無理に持ち上げ」
だからな。

まあ、それにしても飽きずに毎日毎日ここへ来ては長文書くわ。
相当言いたいことがあるようだが、何のパワーなんだ?w

925 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 09:45:17 ID:bOmw9Hjj
長文バカに付き合うのは時間の無駄だね
でもこういうキチガイのおかげで
痰臺カルト離れが加速してるんだから
いいことかもしれないね
ウザイキチガイが常駐してる2ちゃんを見なくなって
時間を無駄にしなくて済むからね
感謝感謝

926 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 10:39:52 ID:z5/ojueg
松ちゃん好きだけどしんぼるはおもしろくなかった

927 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 10:55:02 ID:oTjWoONl
監督としては異例中の異例くらいに顔が知れ渡ってるから
>>926みたいな輩の浅い意見がそこら中に溢れ出るわけだ。
すると「松本の笑いが全然わかってねえだけだろ・・・白痴が・・・」という意見もそこら中に溢れ出る。
この流れはどうしようもねーよなw

928 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 11:53:06 ID:M+ZAAaNq
>>924
特典か何かで見たのか?俺は見てないから知らん。
お前の揚げ足取ろうとしてる部分は俺が言いたい事の本質じゃない。
でも確かに自分が知ってるみたいな言い方になったのは悪かった。
まあそれはおいといて、誠実に作ってるからまともな映画が出来るってわけじゃない。
というか、取り巻きががんばり続けてあんな陳腐なものしか出来なかったんなら、それこそ終わってる。
アイデアを映像化してみて、その出来に疑問を投げかける人間が居なかったって言ってんだよ。
松本が絶対なんだから疑問なんて出るわけが無いって言うなら別に反論はせんよ。感じ方は人それぞれだし。
松本が天才じゃないって言ってるんじゃないぞ?きちんと映画的手法を勉強しろって話な。松本が嫌いなわけじゃない。
信者が無理に持ち上げてなんて言ってないし、そもそも褒めてる奴になんでわざわざ喧嘩売る必要があるんだ?
そんなもん感じ方次第なんだから褒めようが貶そうが好きに感想言えばいいだろ。
面白くないって言ってる奴の多くは松本の事が嫌いなわけじゃないって言ってるんだし、信者に対して言ってるわけでもないんだぞ。

929 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 12:15:18 ID:g21V0bM2
>>928
>アイデアを映像化してみて、その出来に疑問を投げかける人間が居なかったって言ってんだよ。

これ、よく言う奴がいるんだがなあ・・・そういう「ご乱心」的な監督の暴走によって
成り立ってる映画ってのは、松本の作品に限らずかなりあるだろうよ。
そしてその暴走がその監督の「色」になって世間が認知していることも多々ある。
俺もこれまでかなり「止める奴はいなかったのかよ」的な映画を観てきたがな、
カンタンに止められたり疑問を呈したりするような監督なんて、お飾りに過ぎんだろ。
その監督に全権を任せてんだから、そこはどんな作品になってもある程度受け
入れるべきだし、実際そういう姿勢で世に出た映画は多いんじゃねーのか?
それに、数々の制止、変更があった上で今回の作品になった可能性はどうなん
だよ。
終わってる終わってないなんて誰が決めんだよ。おまえが決めたら終わるのか?
実際、この映画の出来で大満足といわんまでも「面白かった」程度の感想なら、
このスレにナンボでもあるだろうよ。

俺に言わせりゃ、最近の宮崎駿の作品こそ「誰か止めろよ」だぜ。

930 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 13:04:11 ID:m7TV8ei7
トトロ>>>>>>>>>>>>>>>>>ぽにょ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>しんぼる

興行的にも
ぽにょ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>しんぼる
だろwwww

931 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 13:21:37 ID:g21V0bM2
>>930
わかりきったことをいちいち書くなよ。
「最近の」と書いてるだろ。「トトロ」の方が「しんぼる」より遥かに傑作だ。
宮崎は最近大嫌いだが、これだけは認める。
だが、「ポニョ」の酷さたるや・・・。まだ「しんぼる」の方が遥かにマシだろ。
2ちゃんの実況でもどれだけ酷評されてたか。

おまえ、松本がエンディングで台無しにすることに苦言を呈してるなら
ポニョがいかにストーリーを支離滅裂にしてるか考えろよ。
俺だけじゃない、あの作品を観た大多数が「意味が分からない」という
感想を漏らしてるじゃねーか。
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/rv_15548.html
それでも絵が良かった音楽が良かったなどと無理矢理自分を納得させ
なんとか得点は取っているが・・・。
そりゃ宮崎ブランドで大ヒットするし、大儲けはするだろうよ。
しかしその陰で首をかしげモヤモヤしたままつまらない時間を過ごした
人数は「しんぼる」の比じゃねーだろ。

932 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 13:45:40 ID:m7TV8ei7
松本の糞映画と宮崎の糞映画じゃレベルが違う、引き合いに出すことがあまりにも失礼
ポニョの影響で次回作の興行収入は落ちるかもしれないが
宮崎にアニメーション作家として映画監督としての実力があるのは誰しも認めるところ
ポニョが酷かったからといって評価は揺るがない
松本には映画監督として役者として内容的にも興行的にも評価のしようが無い
松本と言う名前だけでもっとヒットしてもいいのに
ヒットしないのはあまりに酷すぎるから


933 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 14:04:36 ID:oTjWoONl
>>931
ぽにょは意図的な裏設定が仕込まれてる事の証拠を
ぽにょの本名(?)ブリュンヒルデなどで、ちゃんと答え合わせが出来るようになってるから深みが増す。

対して、松本作品はそんなものは全く無いのに、一部の客が思い込みを裏設定っぽく力説してるのがアレだな、ちょっと。

934 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 14:20:01 ID:CR8oQBXR
君たちはアニメしか見たことないような流れだが、まともな映画は見ないのか?

935 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 14:22:42 ID:XAAHMe2W
>>931
どっちもつまらんがしんぼるよりポニョの方がましだけど

だいたい何でしんぼる批判されたら他人の作品批判するんだ?
松本オタ最低だな


936 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 14:28:26 ID:oTjWoONl
アンチ対信者という流れに持っていこうとするのはバカの極み。
批判も面白い対つまんないに終始して大味で、それこそつまんねえよ。
ちょっとしたウンチクくらい置いて行け。

937 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 18:16:17 ID:g21V0bM2
>>935
別にしんぼるを批判されたからしてるわけじゃないことぐらいわかれよ。
表現者が権限を利用して暴走をするのを止められない例として挙げたんだろうが。
ホントにパヤオ信者ってのは脊髄反応で上っ面だけの反撃をしてくるな。

そんなことを言えば小津だの市川だの森田だの出して比べてきた自称映画ヲタども
にも同じ言えや。>>408だけに限らず今までにもうじゃうじゃいたわ。
このスレには北野武の信者も常駐してずっと比べてくるのだが。
てめーの都合のいいところだけ抽出すんなっての。

938 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 18:27:51 ID:xaB2M3nF
なぜに主演?
単なる出たがり?

939 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 19:26:39 ID:bOmw9Hjj
邦画でこんなにかっこよくて面白くて不思議な感じの映画はそうそうないから
まだ見てない奴は見とけ
ここでうだうだ屁理屈をこねくり回してる
長文バカの文章なんて読んでも時間の無駄だからスルーしろw
それが賢い時間の使い方ってもんよ

940 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 19:29:31 ID:2jKii5Sj
基本ダサイと思いました

941 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 19:35:54 ID:bOmw9Hjj
時間は有限で貴重なものなのに痰臺に費やすとかありえねえ
ここは嵌るとあの白い部屋みたいになかなか出られなくなるから気をつけな
ネトゲー廃人ならまだ言いやすいけど
痰臺廃人でしたなんて恥ずかしくて言えないだろ
痰臺俳人にならない秘訣は、偏執狂の挑発に乗らないことだな
鼻で笑う位がちょうどいい

942 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 19:41:43 ID:pXwqfJ7d
しんぼるレンタルしてるけどどーなのよ?
大日本人を見たときは、こんなつまんない映画久々だってくらいに思ったけどw

943 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 21:20:47 ID:H2Os+XkQ
「大日本人」のほうが日常から非現実への飛躍が楽しめた感がある。
徹底さがあって松本が好きな人にとってはくすぐられているような
気恥ずかしさを伴った高揚感さえあった。
「しんぼる」は非現実から面白みを生もうとして難産・・・逆子
二重構造の効果もさほど感じずラストへ、帝王切開の様相。

944 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 00:32:48 ID:ERlKy55/
2ちゃんの評論家気取りのバカが嫌いだから端的に感想だけ
しんぼる 面白くなかった

このスレ >>920,924,929,931,937 g21V0bM2 こいつキモイ

945 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 01:06:20 ID:UlRJU4TH
ID:ERlKy55/

評論家以下の汚物
矮小な存在
無意味な書き込み
相当な知能障害


946 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 01:51:00 ID:2tn1DnN2
いいか。
お前らに大人の会話のしかたをおしえてやろう。


「うんうん、それはわかるんだけど、でもね・・・」



947 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 02:46:06 ID:KEzqnLdI
 

948 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 04:45:29 ID:q8ERj4Di
>>945
バカ丸出しw

949 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 06:43:52 ID:37CqsKyH
>>945
君の思い込みの激しさを露呈してるね。
しんぼるも松本への思い込みから必死に擁護してるんだね。
しんぼるは"ある意味で"面白いよwww
これで満足かな?




950 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 08:40:00 ID:/afbL7u0
>>919
>しかし「すべて悪人」時代にマッチした映画でちゅね。

笑いでも一人普通の人間置くことで、面白い人間が映えるもんだけど
ビートはそんな基本も忘れるくらいボケちゃったのか。
最近駄作続きだから苦し紛れのタブー狙いで、困った時のバイオレンスなんだろうけど

>>920
誤爆したんじゃないの?ビート信者は常にしんぼるスレ監視してるからね

[映画作品・人] しんぼる part21
940 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 19:29:31 ID:2jKii5Sj
基本ダサイと思いました

[映画作品・人] 北野武監督作品総合スレッドPart24
165 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 19:47:30 ID:2jKii5Sj
違法動画くらいわかるよバカヤロー


でも名誉な事だよ。世界の北野の信者から
「松本はたけしを超えてしまうのでは?今のうちに潰しておかねば」
と才能に嫉妬してくれてるわけだからさ

951 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 08:43:48 ID:/afbL7u0
>>930
たけし猛口撃「またの下のポニョをいじってくれ」「宮崎駿のひげが気に入らない、アザラシみたいな顔」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1220582947/

太田「世界の中心で愛を叫ぶだの、村上春樹だの、ハウルのなんとか宮崎駿だのを、
   そんなこと書いてる場合じゃないだろって事をさ、柳田は言ったわけだよ。
   人間が考えるべきなのはそこじゃないだろ。恋愛がどうだの、"ごくせん"がどうだの、
   今で言えばだよ、そういうことを柳田は書いてる。俺は柳田でありたいと思ってるわけ。
   だから牛丼食ってどうしたって話っていうのを俺に求めんじゃねえよって話だよバカヤロー
   だったら聴くなこんなラジオ 壊しちまえラジオなんか」


クリエイティブな芸人はパヤオの子供騙しが透けて見えるらしいね
ポニョも、死後の世界をかわいいキャラクターで誤魔化して表現した老人のオナニー映画だしさ
でもたけしや太田はパヤオを完全否定だけど、松本は彼の集客技術だけは評価してたぜ。だから落ち着けよロリコン


922 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 05:37:05 ID:m7TV8ei7
前作もそうだったけど
途中までは割りと良い感じで話が進むのに、とにかくエンディングでぶち壊すな
なんか単に良い終わらせ方考え付かなくて、意味の無い難解なエンディングで
「わかる奴だけわかれば良い、わからない奴はレベル低い」みたいにして
逃げてるだけじゃねえか?


ぶち壊す?あれはちゃんと物語に反ったEDだったけど
アイドルオタクラッパーの人みたいに勘違いしてるのかな?
宇多丸は大日本人の解釈間違えてた事に気付いて、後でブログで訂正してたけどさ

952 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 08:47:43 ID:/afbL7u0
しんぼるスレにアウトレイジの動画貼る誤爆をするビートヲタ

[映画作品・人] しんぼる part21
918 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/03/07(日) 02:20:19 ID:eMouCKt1
映画 アウトレイジ 予告
//www.youtube.com/watch?v=-iT7koMzG6U
「全員悪人」 世界のキタノ、北野武監督の本格バイオレンス・アクション。
ビー トたけしがつくるヤクザ映画の真骨頂ともいえる作品。
アウトレイ ジの意味とは極悪非道。
登場人物のすべてが悪人という異色の内容 です。


[映画作品・人] しんぼる part21
940 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 19:29:31 ID:2jKii5Sj
基本ダサイと思いました

[映画作品・人] 北野武監督作品総合スレッドPart24
165 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 19:47:30 ID:2jKii5Sj
違法動画くらいわかるよバカヤロー

953 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 10:00:46 ID:QabG6uhz
抽出 ID:/afbL7u0 (3回)みたいな病人ってまだいるのね
松本にすら

954 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 14:07:09 ID:5PndBZPL
これは松本の私小説的な作品

ポール・トーマス・アンダーソン「マグノリア」
村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」
が思い浮かぶ

北野の「TAKESHIS'」やカウフマンの「脳内ニューヨーク」みたいなやつよりは
全然面白いと思う

955 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 15:17:18 ID:N4JQHyPy
こんな糞映画語る価値もないけど、信者の必死さだけは直に伝わってくるよ
君ら大変だねw

956 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 15:35:29 ID:5PndBZPL
消費のされ方が面白いんだよね、この映画
こういう頭の悪い奴がここまで粘着する映画も珍しい


955 :名無シネマ@上映中 :2010/03/08(月) 15:17:18 ID:N4JQHyPy
こんな糞映画語る価値もないけど、信者の必死さだけは直に伝わってくるよ
君ら大変だねw

957 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 19:47:04 ID:KWUca2Np
>>951

あれはいくら毒づいたところで絵にならない、たけしの負け惜しみだ。

こんなに頑張ってもしょせん宮崎ハヤオと同じ
まな板に行き着くという悲哀だな。

「股の上のポニょお、股の上のポニょおおお!
ちきしょぉぉぉ」

俺は映画界のガン細胞と言っていたんだが、良性細胞(ポニョ)と同居する事はあっても、侵食する事はできなかった・・・

958 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 21:58:46 ID:u+ERpD8v
糞すぎた
したり顔がムカつく

959 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 22:32:10 ID:ERlKy55/
>>945
絶対釣れると思ったわw 
g21V0bM2=UlRJU4TH
足りない頭で思いつく限りの罵倒をご苦労
お前がいかにアフォか皆にバレちゃったねw

なんか駄目すぎてもう哀れだわ

960 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 22:36:06 ID:u+ERpD8v
松本はつげ義春のような世界観を撮らしたらピカイチやと思うが…頭頭はよかったからなぁ

961 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 22:38:34 ID:u+ERpD8v
松本監督で「無能の人」リメイクしてくれ

962 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 22:54:29 ID:yS/FIArZ
>>961
竹中の他の映画はよく知らないが、それはけっこう面白かった。
つげ義春は70〜80年代に親しんだので期待はしていたが。


963 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 23:14:10 ID:2tn1DnN2
>>959

うらやましいよ、お前が。

もう、エクスタシーなんだろうな・・・





964 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 23:17:46 ID:u+ERpD8v
松本も原点に立ち返るときが来たな
「笑いは下から上見てやってくもんや」言うとったしな
映画でもぶっ放したれや
まだ死んでへんやろ

965 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 23:19:20 ID:2tn1DnN2
>>964

うらやましいよお前が。

へんやろ・・・



966 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 23:28:03 ID:qbBKQrx4
一番の糞は山田洋二だろ

967 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 23:36:22 ID:2BO18DuK
>>959
おまえ何トンチンカンなこと言ってんだよw
俺がg21V0bM2だバ〜カ。

釣りたくてやってんのか。
気持ち悪いのはどっちだよドアホ。
頭を冷やせマジで。

968 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 00:05:23 ID:SPiz5bkC
しんぼるで喧嘩、みっともない

969 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 00:49:32 ID:+mImwN78
>>964

ピロリロ、ピロリロ。。

おまえ〜

ひとりごと言う時話し言葉だよな・・・



970 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 00:59:31 ID:+mImwN78
さっきNHK-BSでビルのパニック映画見てたんだが、
あれどんだけチンコ押したんだろうな。


971 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 01:06:12 ID:+mImwN78
見どころ満載だったわ。



972 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 01:08:45 ID:+mImwN78
ポール・ニューマンが名優だいうことがよくわかったわ。

ポール牧とは違うわ。

タワーリングインフェルノ


973 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 01:41:01 ID:+mImwN78
出演している俳優の中に七三分けの有名そうな俳優が出てくるんだが、
あいつ絶対コネで出演してるわ。


974 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 01:50:10 ID:+mImwN78
>>937

ロバート・ヴォーン


こいつ絶対はらたつ。


975 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 01:51:19 ID:+mImwN78
ホノルルマラソンに出るとき絶対変に腕細い。


976 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 01:54:50 ID:+mImwN78
米製 細川俊之。


977 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 03:15:26 ID:nHEa0a28
なんだこの連投は。荒らしの素性が解かったので基地外に埋められる前に一応書いとくけど

>>944
> 2ちゃんの評論家気取りのバカが嫌いだから端的に感想だけ

その評論家気取りのバカもどうやらビート信者のようだ>ID:g21V0bM2 (5回)

[映画作品・人] しんぼる part21
967 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:2010/03/08(月) 23:36:22 ID:2BO18DuK
>>959
おまえ何トンチンカンなこと言ってんだよw
俺がg21V0bM2だバ〜カ。

釣りたくてやってんのか。
気持ち悪いのはどっちだよドアホ。
頭を冷やせマジで。

[映画作品・人] 【北野武】OUTRAGE アウトレイジ 2本目【最新作】
160 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2010/03/08(月) 12:24:09 ID:2BO18DuK ←好きな監督スレはsage


しんぼるを気に入ってくれたのはありがたいが
このスレでオナニー長文を連投されると、このように信者が必死と思われて迷惑なので>>956
次スレからは、名前欄に“キタニスト”とでも入れて書き込みして欲しいものですな

978 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 13:11:02 ID:C9RXybJT
■2005年8月4日、東京都杉並区における『新しい歴史教科書』採択に抗議した「市民」や「市民団体」に関する報道

【朝日新聞】 傍聴しようと500人もの市民らが訪れた。
【毎日新聞】 扶桑社版教科書に反対する市民団体ら、約500人が傍聴券を求めて集まるなど、関心の高さがうかがわれた。
【読売新聞】 反対する市民団体や過激派・中核派関係者を含め約500人が集まった。
【産経新聞】 過激派の中核派が支援する「『つくる会』の教科書採択に反対する杉並親の会」や、
        共産党と友好関係にある「杉並の教育を考えるみんなの会」のメンバーら反対派約六百人(警視庁調べ)が詰め掛け、
        審議に圧力をかけた。

【朝日新聞】 市民
【毎日新聞】 市民団体
【読売新聞】 市民団体や過激派・中核派関係者
【産経新聞】 過激派の中核派が支援する「『つくる会』の教科書採択に反対する杉並親の会」
        共産党と友好関係にある「杉並の教育を考えるみんなの会」

ttp://image.blog.livedoor.jp/asapykadan/imgs/4/0/4059c746.jpg

979 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 13:24:46 ID:LJkyv8co
次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1256235495/



980 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 15:56:22 ID:i39JKqU9
DVD見た
「ちんこいじりながら世界との関係性を学ぶ」
「外に出ようとして努力したが出口が見つからなくて泣く」
「変なボタンを押すととんでもない結果がもたらされることもある」
という発想が秀逸

やはり松本は天才だな

981 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 22:50:09 ID:1PLtLas9
>>934
おそらくタルコフスキーとかポランスキーとか、もしくはジャック・タチ
あたりも見たことない連中が多そう。


982 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 23:41:32 ID:cTkFz9eW
たけしは凄い人なのに、ファンが印象を悪くしてるよなあ。
ほんとに凄い人なんだから、駆け出しの監督と比較してどうのこうの言うのやめた方がカッコイイのに。

983 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 23:45:27 ID:cTkFz9eW
>>960
頭頭のどこが良かったの?
松本監督も、あの世界を映画で撮り直したいみたいなこと言ってたね。
大日本人もしんぼるも面白いと思ったけど、あれだけは本当に分からない。
壮大なネタフリとか、脳みそがアクションしてるとか言うのでは胃の腑に落ちて来ないんだよなあ。
他の解釈があるなら聞いてみたい。

984 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 23:46:51 ID:cTkFz9eW
ID:2tn1DnN2

いい書き込みだねー、談志師匠みたいだな。

985 :名無シネマ@上映中:2010/03/10(水) 00:47:01 ID:IOmfVszq
>>983

松本のネタづくりの特徴の中に、ないものをあたかも日常的にあるように
見せるってのがあるじゃん。大日本人はそれじゃん。頭頭と同じじゃん。
ビジュアル的にホラーチックになる傾向もあるがそっちの方面はなんか
個人的に興味ないな。時々ほんとにキモい時があるんで生理的に引くし。

それより話しの構造として、今言ったようなあたかも日常的にあるように
見せるって所が興味深いじゃん。トカゲのおっさんもそうだな。
実際スターウォーズやETなどファンタジーは全部その部類なんだけど、
「ないものがあたかもある」という感覚が麻痺してる作品だから客は見始めた
最初から、不思議な事が起こっているという驚きはない。まず「当たり前」
という気持ちから入っていく。松本の場合、その不思議さの初心を忘れて
ないから見る側の違和感が持続する。違和感自体で作品を持たせる事が
できる。その点松本監督はSF体質といえるだろう。

ところで大日本人は、ヒーローものという側面を松本が忘れすぎたのが
失敗の原因だと思う。ヒーローものの典型からどれだけ距離があるかが
客にわからないほど話しが独特な方向に行っちゃったから基点がわから
なくなってしまった。
もしたけしならそこらへん、基点などをすごく意識したと思う。
たけしは映画で、時々ものすごくベタなストーリーを意図的に採用する事
がある。ソナチネの話しは高倉健の映画などとまったく一緒だし。

今回のしんぼるの場合、ネタの性質からいって、上記のどれにも
あてはまらないけどな。

986 :名無シネマ@上映中:2010/03/10(水) 00:54:53 ID:33nyFRJq
大日本人はヒットしてるし、少なくとも失敗ではないよ。
なんでそこに武が出てくるのかも不明。
基点をすごく意識してできたのが監督ばんざいってことなのか。
なら、承服しかねる。
頭頭についての考察も薄い中身を長々と書いてるだけ。

987 :名無シネマ@上映中:2010/03/10(水) 03:12:26 ID:raaCunZM
>なんでそこに武が出てくるのかも不明。

長文書く人はたけしの信者みたいね>>977
彼の映画論はもうお腹いっぱいだから空気読んで消えて欲しいけど
年金暮らしで、孫にも相手にされないから暇なんだろう。
娯楽はたけしの家庭の医学見る事と映画鑑賞だけみたいな生活だからしんぼる見るような若者とは感覚がズレる

>>982
同意です

988 :名無シネマ@上映中:2010/03/10(水) 03:26:00 ID:IB7WtTX2
>>987
だからしつこいな〜この自治厨はよ。
たけしのスレにたまたま書いただけで、何で俺がたけしファンだよ。

それまで何度も俺を赤ピクミンとか呼んでたボケだろ、どうせ。

映画板なんだから俺はまんべんなく興味のあるスレに巡回して
レスをする。
それだけの話だ。
大体、おまえらの示すそのg21V0bMは、>>920で北野映画の
アドレス貼ってる>>918に異を唱えてるだろうがよ。
それでもまだたけし信者だの、キタニストだの言うのかよ。
ある意味、おまえらもアンチ同様キチガイだよ。
冷静にスルーするだの言ってるつもりだが、結局何もスルー
出来ていない。
人に長文を書くとか言っておいてちゃっかりてめーも長文コピペ。

結局松本ファンにも、まともなのは居ないようだな。

989 :名無シネマ@上映中:2010/03/10(水) 03:30:39 ID:DXY3LjMi
面白い映画だったが。

990 :名無シネマ@上映中:2010/03/10(水) 22:15:14 ID:AQYlDXtq
>>988
横からだが、
>>985の文章が単純にかったるいということは言える。

991 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 00:01:07 ID:1enBZ4Bb
>たけしのスレにたまたま書いただけで、何で俺がたけしファンだよ。

気持ち悪いからじゃね?
ここの住人だと思われると迷惑だから“キタニスト”とか
その“赤ピクミン”ってのでもいいけどコテ付けて
って事をいいたいんでしょ

992 :988:2010/03/11(木) 00:55:41 ID:R0S1RETg
>>990
ン?>>985の文がどうした?俺が書いた文じゃないが。

>>991
ムチャクチャだな、もうな。たけしのスレに一度でも書いたらここに書くなってか?
むしろおまえが闇雲糞レッテル貼り病的松本信者とでもコテハンつけろよ。
キタニストじゃねーって言ってんだろキチガイが。
どんだけ話が通じないんだ?

まあ、どうせスレも終わるし。
もうしんぼるの次スレはいらんだろ。松本スレでまかなえるわ。

993 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 00:56:50 ID:R0S1RETg
ということでキチガイがうざいのでこのスレ埋め。

994 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 00:57:55 ID:R0S1RETg
埋め埋め。

995 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 00:58:36 ID:R0S1RETg
埋め埋め。

996 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 00:58:43 ID:gYVRrMYU
出来がどうのこうのより武の映画なんぞ見る気しねえわ

997 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 00:59:17 ID:R0S1RETg
埋め埋め。

998 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 00:59:58 ID:R0S1RETg
埋め埋め。

999 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 01:00:42 ID:R0S1RETg
埋め埋め。

1000 :名無シネマ@上映中:2010/03/11(木) 01:01:48 ID:R0S1RETg
はいはい終わりだよ!

「しんぼる」は普通に良作。
これで終了。

次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1256235495/



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

396 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)