2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

父親たちの星条旗&硫黄島からの手紙 56

1 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 15:46:09 ID:rLR/s+59
監督クリント・イーストウッド×製作スピルバーグ。
2大巨匠が送る、日米双方の視点で描く史上初硫黄島2部大作!!
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

【前スレ】
父親たちの星条旗 硫黄島からの手紙55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1250462685/

2 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 18:18:03 ID:Mgn2w9WE
めんどくさいから
父親からの手紙
でお願いします

3 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 19:31:50 ID:WDzjvkm2
>>2
却下。

4 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 22:02:21 ID:ZEOkBkmD
青山繁晴 硫黄島は生きるヒントを語る 070616 Part1
http://www.youtube.com/watch?v=7G269A3NOCo
青山繁晴 硫黄島は生きるヒントを語る 070616 Part2
http://www.youtube.com/watch?v=j6XQNqUtwCE&feature=related
青山繁晴 硫黄島は生きるヒントを語る 070616 Part3
http://www.youtube.com/watch?v=h3OMoIBOuvY&feature=related

戦争の末期だからツリハシなんてないんですよ、小さなトンカチで掘るんですよ。
穴を掘っていくと気温70度になったそうです。

奇跡の壕を作ったから36日間も持ちこたえた。31日間も余分に戦ったので、
最後にみんな死にましたが、31日分の女性と子供が助かったのです。

だれか一人でも自分のために、自分の利益のために掘った人はいたんですか、
みんなが女性と子供のため、みんなの未来のために掘ったではないですか。

遺骨収集は、厚生省や外務省がある程度は協力している、
しかし、本当は生き残った方の自費で行ってきた。
だから、60年間で8千人の遺骨しか回収できなかったです。
死んだアメリカ兵は全部ケンタッキー、ニューヨークとか故郷に帰し、
生き残った人は国費で硫黄島をたずねるんです。慰霊のためひ孫にいたるまで。
日本は、亡くなった人、生き残った人も忘れたまま、この違いはなんなんですか。

5 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 15:39:06 ID:j6xTfvqC
イーストウッドって若干粗野な人かと思ってたんだけど
NHKのインタビュー番組を見たら真逆で、思慮深いのに気さくなナイスガイだった
ほんと驚いた

>>1

6 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 15:57:55 ID:P2hxL4ay
ダーティハリーのイメージが強いからかしら

7 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 17:39:54 ID:j6xTfvqC
そう
あと山田康夫の声とかw

8 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 17:47:31 ID:P2hxL4ay
吹き替えの影響ってw

9 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 21:57:27 ID:H2p6/hln
とりあえずこれは載せるべき
祖父の硫黄島戦闘体験記
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/

10 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 13:36:03 ID:OPkpmD8G
まだあったんだな、硫黄島からの手紙スレ。
父親と統合されたみたいだけど

11 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 18:44:32 ID:WszMMDuo
Youtubeから削除されてしまった青山繁春さんのライブトークです。
お時間があれば、ぜひ観てみてください。

青山繁春「硫黄島は生きるヒント」を語る Part 1〜3
http://www.dailymotion.com/video/xcab02_%E9%9D%92%E5%B1%B1%E7%B9%81%E6%99%B4-%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AF%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B-070616-part1_news
http://www.dailymotion.com/video/xcab16_%E9%9D%92%E5%B1%B1%E7%B9%81%E6%99%B4-%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AF%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B-070616-part2_news
http://www.dailymotion.com/video/xcab16_%E9%9D%92%E5%B1%B1%E7%B9%81%E6%99%B4-%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AF%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B-070616-part3_news

12 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 16:26:41 ID:QwqyZN52
しかし何で、父親たちの星条旗と硫黄島からの手紙は、
戦闘シーンがショボイんだ?

忠実にあった、日本陸軍兵士と米海兵隊員の夜間の肉弾戦のエピソードとかもカットされてるし。

スピルバーグが参加してるのに、戦闘シーンがプライベートライアン以下で、
チョン映画のブラザーフッドにすら下回ってるぞ。

13 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 18:02:45 ID:kVGMgbEb
>>12
お前の為に作った映画じゃないから

14 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 02:06:45 ID:Y98Xoual
>>12
硫黄島からの手紙は、二宮や渡辺の回想シーンに無駄に時間が割かれていた。
父親たちの星条旗はそれ以上に、事後の場面に時間とリソースを割き過ぎていた。

プライベート・ライアンみたいに、戦闘や戦場の描写のみに集中した映画じゃなかったからね。

15 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 13:03:03 ID:g/YfHZWK
イーストウッドもインタビューで語っていたろ。硫黄島戦を舞台にした
けど、戦争映画じゃなく人間ドラマを描いたと

16 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 21:23:38 ID:Qqli6LT9
人間ドラマじゃ、客に受けないし売れない。

硫黄島は完全な戦争映画にしないと。

17 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 04:30:15 ID:MQpQ9Ous
「完全な戦争映画」って何だよ

18 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 19:02:14 ID:N7AOOypt
こういう切口、良いと思うけどな
だいたい戦闘シーンを他の映画と同じような演出にしろとか完全に頭

19 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 19:51:52 ID:5fOYhqG7
どんな料理にも醤油をドバドバかける舌バカと同じだよな。
全部同じ味付けにして何が楽しいのか

20 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 20:03:55 ID:GeSpZ/Jt
星条旗や硫黄島を、戦争映画と勘違いして映画館に観に行った情弱が多そうだな。
実際観たら、人間ドラマ映画で肩透かしを食らったと。

21 :名無シネマ@上映中:2010/03/14(日) 23:26:25 ID:ST2kcBBo
あの映画で撃ち合ってるシーンが好きなんて考えられない。リアルって何だよ。一人が一個小隊全滅させたりするのがリアルなのか!?いくらリアルにしても、伝えたい事が伝わらなきゃだめなんだよ。

22 :名無シネマ@上映中:2010/04/18(日) 10:34:56 ID:60VnjD4Y
硫黄島の星条旗と日章旗
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-527.html

実は、米軍が擂鉢山に星条旗を掲げた翌日、摺鉢山守備隊の日本兵がこれを奪還して、日章旗を掲げていた。 
米軍は、この日章旗を引きずり下ろし、火炎放射器で焼いたそうです。
そして、かなり時間をかけて、次の星条旗を掲げた。
更に、何と、この二度目の星条旗も、日本側の守備隊は奪い取った。
そして今度は、やや赤茶けた色の日の丸の旗が掲げられた。
その日の丸は、擂鉢山守備隊の日本兵が、日のところを、血で染めて作ったものだったそうです。
この旗も、三度、星条旗に変わり、その後、日章旗に戻ることはなかった。

そうまでして我々の祖先が守り抜いてくれたこの日本という国を、わけのわからない「友愛」などというきれいごとで、
他国に売り渡すようなマネだけは、絶対に許せない。

しかし、日本を攻撃し、日本の文化を破壊し、日本の奴隷化を目論むような、
とんでもない連中を日本に引き込むことは、家の中にあえて強盗を招き入れるようなものなのではないか?

在日韓国人の魯漢圭は、在日韓国人のための民団の新聞にこう書いている。

「もはや裏社会は我々(在日韓国人)が制圧した。その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する。
60万在日の経済力は日本経済の2割に相当し、それは実に韓国の経済力の2倍という凄まじい物だ。
経済力に加え、地方参政権によって政治力も手に入れ、やがては軍事力も手にした日には完全に日本から独立した、
世界で最も豊かな国家を手に入れることが出来る。
もはや完全に在日の奴隷状態の日本人には、在日国家の軍門に下って貰うことになる。
こうして、在日朝鮮民族はアジアの頂点に立つことが可能となり、半島と日本を実質支配する」

擂鉢山に立てられた星条旗。

これを奪還して、自分たちの血で染めた日章旗を立てた、名もなき日本の一兵士。
彼らの思いを、彼らの誇りを、彼らの血を、我々日本人は、決してわすれてはいけない。
そう思うのです。

23 :名無シネマ@上映中:2010/04/20(火) 03:18:29 ID:vB7xnTyR

戦闘シーンメインとか涙頂戴的でないのが、
何度見ても硫黄島からの手紙はいいと感じるところだと自分は
思ってる。
実際はもっと悲惨だったかもしれないけど、大げさじゃなく
淡々と事実を伝えるような手法がすきだ。

24 :名無シネマ@上映中:2010/05/02(日) 00:33:00 ID:O4ucJFq9
硫黄島から 電報 着いた

大本営たら 読まずに 捨てた

仕方がないので お返事 出した

さっきの電報 ご用は なあに




大本営から 電報 着いた

硫黄島では 読む人 消えた

仕方がないけど お返事 出せぬ

さっきの電報 散るぞ 悲しき




25 :名無シネマ@上映中:2010/05/18(火) 06:43:44 ID:GElWXXR1
>>12の馬鹿さ加減に泣いた。

>>24。秀作。

26 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 20:08:36 ID:nL1Y5E5k
最後
軍刀より拳銃の方がポイントだった件について

自分は面白いとおもたけど

27 :名無シネマ@上映中:2010/05/24(月) 20:32:19 ID:prsqQ9TJ
アメリカ人から友好の証として貰った拳銃で自決する皮肉

28 :名無シネマ@上映中:2010/05/27(木) 04:03:55 ID:Slru4IhU
クリントの監督する社会派映画はすばらしいけど
ミリオンダラー・ベイビー以外はあきらかに儲かってないだろ。
硫黄島の方は、米兵が咥えタバコで面白半分に日本人捕虜を殺すし
こんなの米兵じゃねーし!って苦情殺到したってね。

米兵はすべてヒューマニズム溢れる善人!原爆を落としてやって感謝しろ!
今だに教科書で「原爆は正しい日本は感謝しろ」と子供たちに教えている。

そんなアメリカ人のクリントが
日本人でも臭い物にはフタの靖国問題を堂々と語るとは。
日本人監督はみんな腰抜けだな。

29 :名無シネマ@上映中:2010/05/27(木) 14:14:21 ID:CBJIxdix
硫黄島には日本人は入れない
アメリカ人監督は入れるのにね

30 :名無シネマ@上映中:2010/05/27(木) 14:54:26 ID:6tdDV+lu
>>29
硫黄島は東京都
自衛隊の基地だから民間人が入れないだけ

31 :名無シネマ@上映中:2010/05/28(金) 15:00:18 ID:w9po3Bv9
>>26
「クリント・イーストウッドの真実」で本人が言ってたけど、
脚本だと剣で自決だったらしいね、
それを渡辺謙が銃で自決に変更して欲しいと現場で上申したんだって。
イーストウッドは一晩考えて、
今の結末への変更とそれに深みをもたらすべく銃関連のシーンを追加する事にしたんだと。

銃での自決について個人的には、
一見アメリカへの迎合と取られる危険性が有るのが引っかかる部分では有るけれど、
剣による自決はあまりにも腑に落ちすぎる感じがするので、
結果的に銃による自決は考察に多様性が有る優れた締め方だなとは思う。


32 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 13:26:23 ID:o6pCnb+s
父親たちの正常位


33 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 15:04:16 ID:LgTBpk6Q
ジャ二とか抜きにして二宮の演技はうまかった
ああいうキャラの奴が当時実際いたかどうかはともかく

34 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 02:37:44 ID:7WYRseCj
銃弾って当たるとどれくらい痛いの?

35 :名無シネマ@上映中:2010/06/02(水) 06:29:09 ID:ze+d1SH9
1センチぐらいの太さの鉄の棒を思いっきり
突き刺すぐらいの痛さじゃないの

36 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 06:24:51 ID:C2stubC/
映画館では泣かなかった。
DVDを見ても泣かなかった。

道を歩いていて、ふと、
「自分たちの死を後の人は覚えていてくれる」
というようなことを突撃前に兵隊に話していたシーンを思い出した。

突然ぶわっと泣けてきた。

自分でもびっくりした。

37 :名無シネマ@上映中:2010/06/03(木) 21:00:46 ID:x6NLm3lg
ジャニーズの子の棒読みがあまりにも酷かった

38 :名無シネマ@上映中:2010/06/06(日) 18:55:22 ID:LDgFeDTQ
>>37
ハゲド

二宮は「上手く見える演技」をする。よく見たら中身がない。
一人だけ画面から浮いて見えてしまった…

しかし二宮自身は好きだ。

39 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 18:37:25 ID:89JEsi7d
>>17
「日本のいちばん長い日」は、敵軍との交戦シーンは一切無い。
だが、この作品も歴とした「戦争映画」だ。

40 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 19:04:28 ID:MaNWmHLh
>>34
いきなり首のあたりを丸太で力まかせに叩かれた
ような気がしました。
同時に、空中に撥ね上げられたような気がしてます。

私の傷は、機銃弾が左の肩のつけ根から右の脇の下へぬけているのでした。
「静かなるノモンハン」より

41 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 19:51:22 ID:/5uUUinu
>>40
リアルすぎてヒくな
貫通した弾より、非貫通のが痛いんだっけ

42 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 20:23:59 ID:89JEsi7d
体内に銃弾が残るだけに治すのが難しいのだろう。

43 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 12:02:39 ID:ql7f+S3e
>>31
一説では栗林は、作戦・通信参謀の中根兼次中佐に殺されたという。
何でも、もう充分戦ったと投降しようとする栗林を中根中佐が惨殺し、
その後、中根も自殺したという説が有る。
ハッキリとした証拠は無く、今となっては真実は闇の中である。

44 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 17:59:40 ID:TFFNCc9v
クリントは硫黄島からの手紙で「日本兵も我々と同じ人間だった」と言いたかった
みたいだけど、ていうかアメリカ人はまずそこから始めなきゃいかんのか。

45 :名無シネマ@上映中:2010/06/19(土) 20:58:38 ID:L9C4fBGN
すみません書名が間違っていました。

×「静かなるノモンハン」
○「静かなノモンハン」

旭川歩兵28連隊第1大隊第2中隊 鈴木上等兵

その負傷箇所がわからなかったのです。
ただ、どこかがやられていて、
血だけはとめどもなく流れ出しているのがわかりました。

出血ですが、右の肩あたりから流れ出ているらしい、と、
見当がついてきました。ふしぎに、それほどの痛みはないのです。
タオルを、右手で、右の肩の傷口をさぐって押し込みましたが、
そのタオルが、傷口の中に、みんなはいってしまいました。

46 :名無シネマ@上映中:2010/06/20(日) 11:25:33 ID:XeQh5kwZ
>>44
それは日本人にも言えるんじゃないかな。
昔から日本の戦争映画は、当然の事ながら日本側が中心に描かれ、
場合によっては敵側は登場しなかった。
我々の側を知る事も大切だが、彼等の側を知る事も大切だよ。

47 :名無シネマ@上映中:2010/06/21(月) 16:51:07 ID:+yqYj/iB
>>45
聞くだけで身の毛が弥立つ。
ノモンハン事件も忘れ去れつつ有る。
日中戦争と太平洋戦争の間に挟まれて今一目立たぬ存在だ。
例えるなら朝鮮戦争だ。
第二次世界大戦とヴェトナム戦争の間に在る為か、存在其のものが地味な印象が有る。
思えばこの局地紛争は日本陸軍最初で最大の機甲戦だった。
これ以後、日本陸軍はこの戦闘を凌駕する機甲戦を行っていない。

48 :名無シネマ@上映中:2010/06/27(日) 15:16:13 ID:55ahBG8t
初めて見たんだけど、最後に栗林の首を落とそうとしようとして撃たれた人いたけど、誰にやられたの?
 二宮?

49 :名無シネマ@上映中:2010/06/28(月) 01:06:21 ID:VnXlv6jw
>>48
あまり憶えてないけど、確か米兵らしき姿がみえるよ。


50 :名無シネマ@上映中:2010/07/10(土) 02:03:30 ID:1dpUWO14
>>48
これはひどい…

51 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 19:51:03 ID:R0X9uy/A
【菅ぶら下がり】小沢氏不起訴不当議決に「コメントは控えたい」(15日夜)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100715/plc1007152114011-n1.htm

「今日、あの、長妻厚労大臣が、あの硫黄島から帰ってきて、視察の報告をいただきました。
実はあの、私自身も今から4年前になります、あの硫黄島に、当時の代表の小沢代表と一緒に、
ええ、出かけて、遺骨収集の状況について、ええ調査いたしました。
硫黄島は、日本軍で2万2千人、米軍も7千人近い戦死者を出した激戦地であります。
しかし、戦死した日本将兵の遺骨収集は戦後60年以上たった今日でも、
約4割しか収集できておらず、いまなお、1万3千柱余が未収集の状態にあります。
これは内地では最大規模の遺骨ということになります」

「当時、私が調べた中で、こういう本(IWO JIMA1945)がありまして、
まあ、アメリカは、『いおうとう』と呼ばないで『いおうじま』と呼んでおりますが、
この本の中に写真が少し出ております。この写真の説明のキャプションにはですね、
ええ、硫黄島の北部のいたるところで見つけられた数千もの日本兵の遺体は、
トラクターで集められセレモニーもないまま、適当な、ロウトと読むんでしょうね、
漏斗孔や穴に埋められたと、こういう記載が、
あの、アメリカの資料の中に既にあるわけでありまして、そういう点では、
あのちゃんと探せばですね、あの、相当数の遺骨があの見つかるものと、
ええ考えておりまして、この特命チームにしっかりと取り組んでいただきたいと、
このように思っております。ええ、私の方からは以上です」

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)