2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【トンデモ系】ラブリーボーン 犠牲者2人目【心霊映画】

1 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 13:40:27 ID:RgijYv6R
自らもレイプ被害経験のある原作者が描いた、魂の救済を巡る物語です

2 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 13:41:24 ID:4o/1KJIC
日本公式
http://www.lovelyb.jp/

原作
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%89/dp/404898120X


前スレはこちら
【ピーター・ジャクソン最新作】 ラブリーボーン The Lovely Bones
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1258382928/


3 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 13:55:59 ID:4o/1KJIC
自己解決した>前スレ>>999

wikiからの引用になるが、この映画は


製作費 $65,000,000

興行収入 $38,345,313


でした!

4 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 13:56:42 ID:4o/1KJIC
因みに上記は Box Office 2010年1月27日版による

5 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 14:00:08 ID:WN0wuRtM
>>3
これは…
やっぱ赤字なんだな。

6 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 14:06:23 ID:DLickDWc
レイプ殺人であること・家族の悲しみをもっと正面から描き
そこから再生するところをテーマにして
天国描写を今の1/4くらいにしたら傑作になりそう



7 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 14:14:41 ID:4o/1KJIC
現実世界と乖離する存在である
スージーと犯人のウエイトを減らせば、
もっと突っ込んで言えば犯人側の描写を減らすのも勿論だが、
スージーの現世に対する未練の一つである、
愛欲を求める描写をばっさりカットしたら、
もう少しまともな映画になったかも…?

でもそれやっちゃったらラブリーボーンじゃなくてもいいな

8 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 14:15:57 ID:7sWnrwPC
何が悲しいって、超不細工キモブスホーリーと自分が似てたせいで途中から
まともに観れんくなったことだよ。どうせなら自分映画出たかったわ。
この映画観たせいで生きていく気力が無くなった。死にたいわ。

9 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 14:20:01 ID:4o/1KJIC
>>8
キミはほっしゃんに似てるのか…よし、結婚しよう

10 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 14:24:58 ID:7sWnrwPC
>>9
ワロタ
やさしいレスありがとう。

11 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 16:05:42 ID:tQ+2FBVK
大人でも人によってトラウマになりそうな事件を扱ってるわけだが、主演の子供は精神的にきついだろう
大丈夫かね

12 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 16:51:21 ID:D7Ed+3yL
>>3
mojoは毎日データ更新してるのに、なんでそんな1月下旬のデータをひっぱりだすw

http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=lovelybones.htm
現在は4000万ドル超えてるよ。

13 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 16:53:53 ID:D7Ed+3yL
>>11
天才子役と呼ばれてる子だからなあ。

難役こなしてこそ「天才」と呼ばれる。

14 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 16:57:25 ID:Q66IhGTC
>>12
「4000万ドル超えてるよ」って損失の額は>>3と何も変わってないんだがw

15 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 17:00:33 ID:/0w9VVA1
国内で40ミリオン、国外収益含めて53ミリオンだよね

16 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 17:54:36 ID:zcDn9Ab4
>>6
天国描写減らしたら、WETAが喰いっぱぐれるからダメwww

興行収入の半分って劇場が取っちまうんだっけ?
そしたら、制作費の倍売り上げて、やっとトントンなのか?

17 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 18:02:51 ID:ut9JCxe7
家族の再生物語を期待したけどちょっと期待外れ。1片の骨片しか発見されなかったという設定を説明しないと、エンディングのナレーションにおける掛け言葉とタイトルの意味もわかりづらいと思う

18 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 18:17:40 ID:V8UOBjLY
なんつーか、しょっぱい映画だよな。
客に予想のつかない展開を考えるのはいいんだけど、なんか感覚が
ずれてる行動ばっかりでまったく感情移入できない。
肝心なところでリアリティがないっていうか。

19 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 18:49:37 ID:OY9XYXQU
イーノの音楽だけよかった

20 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 19:36:31 ID:TmoWO7le
>>1
ひどいスレタイだな


【糞映画】【バカ映画】っていれろよ


21 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 19:41:02 ID:UMIqWnyU
原作読んだ。んー、これも微妙。なぜ全米でヒットしたのだろう。
霊感少女に乗り移った後の愛欲シーン長すぎだろ。

ただ言えることは、やっぱジャクソン、描き方を間違ったなと。
妙に犯人描写が多すぎ&力入りすぎたせいで、
何がしたいんだか中途半端になっちゃった。
天国描写もあれはねーなー。もっとメルヘンでよかったのに。

22 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 19:42:52 ID:UMIqWnyU
あと問題の金庫のシーンは、映画独自展開なのね。
(原作は最初の頃に、あっさり穴に落としてしまう)
なんであんま真似をしたんだか。

23 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 20:40:41 ID:D7Ed+3yL
>>21
世界30ヶ国以上で1000万部以上売り上げたベストセラー

アメリカだけではありませぬ。

24 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 20:42:25 ID:Vtjsca/V
だから?

25 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 20:47:49 ID:D7Ed+3yL
アメリカだけで売れたわけじゃないのよ

ということを言いたかっただけよ。

26 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 20:55:35 ID:UMIqWnyU
それは「全米ベストセラー」のせいじゃねーの

27 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 21:21:19 ID:mNjJxFb0
取り敢えずさ、犯人が最初から怪しすぎて、あやしまれない展開に納得がいかなかった。

28 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 21:32:38 ID:zcDn9Ab4
>>22
あれが映画の演出じゃないかなぁ。
スージーが天国へ行って、地上から彼女の「意識」も消え去ったことを象徴的に示す必要があったので、金庫が転げ落ちて泥に沈むシーンを引っ張ったのでせう。

>>27
PJが描きたかったことは犯人さがしではない、のだろうけど、描写の配分が悪いので、何を描きたいのか不明瞭になってしまっているよね。

29 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 21:35:14 ID:lmMbpmHu
ピーター・ジャクソンってさ、自分がキモデブヲタク中年のくせに、なんでこんな「いい歳して独りで模型作ってるような男には気をつけろ」
みたいな映画を撮るんだよw
だいたいあのヒロインの撮り方は明らかに「萌え」てるだろ
人間は自分の負い目で他人をなじるってやつか?
少しムカついたわ

30 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 21:39:11 ID:UMIqWnyU
>>28
そのすぐ横でスージーが他人の体のっとってエッチしてたやんw

31 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 22:54:32 ID:7ShEdLRC
原作読んでから見てきた
感想はやっぱり原作読んでからだから
あれ?このエピソード省いちゃったの?とか
あ、ここは複線でいれたのね、でも最後まで拾えきれてないね、とか
そっちが気になって仕方なかったけど
最後のキスシーンは普通に泣いた
ここは原作のセクスよりよかったよ
シアーシャかわいかったね

まああの長い話を詰め込むのが大変だったんだろうけど
母親の家出は、刑事との不倫がなければ引き出されないものだし
あと、主人公と父親はいいんだけど、母親とのエピソードが物足りなすぎだし
主人公殺害後の妹と弟の葛藤はいれてほしかったな
でもピーター・ジャクソン的には犯人のキチガイぶりを強調したかったんでしょう
助演ノミネートよかったね

32 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 23:16:20 ID:GUZV/XEq
ちょw
原作では最後セクースしたのかよw
そして母親不倫で出て行ったのか

33 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 23:27:46 ID:9jGyA431
霊になってから、セックスとか・・・
確実に、悪霊だろ。
悪霊退散!

34 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 23:49:37 ID:dHWOBfeu
まんまドラゴンボールの界王の星でワロタ。



35 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 23:51:53 ID:7ShEdLRC
母親不倫っていうか
何ていうのか、母親になって自立性を失った自分に不満があったんだけど
(ま、よくある話ね)
主人公が死んじゃったことで、その不満が噴出しちゃったんだな
噴出先が刑事、別に刑事が好きだったわけじゃない
満たされずに、家出しちゃう
でも父親があーなって帰ってくる、息子とぶつかるみたいな〜

映画では始めに母親の読んでいる本がカミュ→子育て本に変わってるんだけど
これは原作で、母親自身の鬱屈を象徴しているわけ
その複線は書くのに、不倫は書かないっちゃー、おかしいよほんと
ま、教育上よろしくないから仕方ないかな
こんな感じで、複線だけ出して、エピソードは削っちゃうってシーン多いから、そこは残念かな
よかったら、原作読んでみて

映画は、シアーシャの演技がよかったし、自分的には星四つかな

36 :名無シネマ@上映中:2010/02/11(木) 23:59:02 ID:7ShEdLRC
連投スマソ

原作読んでいいな〜と思ったのが
主人公が母親を写真で撮っているんだけど
その写真で、母親も一つの人格を持った人間であることに気づくんだよね
あと、母親にとって自分は娘でありつつ、親友のような存在でもあるみたいな
長女ってそういうものだよねって、すごく共感できた長女な自分
結局、母親はずっと娘の死を認めたくなくて
斜め上に暴走した上、ようやく娘の部屋に入ることが出来るって
感動できるエピソードが原作にあるのに
しかもレイチェル・ワイズが演じるのに
犯人の描写に拘って削ってしまったのが、あーあって感じかな

37 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 00:01:39 ID:0Cy7GGSS
あ、原作セクスの話は
死ぬ時の描写がすっごいしんどいから
自分は逆に好きな人とできてよかったねって思ったよ
ま、現実的には自分と彼じゃなくて○○と彼なわけだけどね

38 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 01:14:45 ID:7BnTT1yg
>>37
> 死ぬ時の描写がすっごいしんどい

映画では全く描かれてないけど、原作ではどうやって殺されたのか分かるの?

39 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 01:26:25 ID:8u4/j//k
まあ映画ではぼかされたが、スージーはレイプされて処女喪失しちゃってるからね
唯一の男があの変態ってのよりは好きな人とセックスして色んな意味で昇天するのはいいんじゃないのか?

てかこういう発想はまさにレイプ被害者の書いた小説って感じだねw

40 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 04:26:48 ID:gq8ff+yy
原作では霊感少女に憑依セクースのきっかけは何?

映画では、霊感少女は故人が触れたものが近くにあるときに
その存在を感じるっぽい設定になってる。
・本から飛んだ手紙を道で拾った時
・インド人の彼氏に手紙を渡す時

こういうサイコメトリー系?な能力だからこそ
ある意味故人そのものの金庫が近くまでやってきたから
スージーが霊感少女に乗り移れたんだと解釈したんだけど。

41 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 04:48:21 ID:hFOEzoOx
原作だとそんな過激な描写があるのか・・
一昨日レディースデーで安かったから見てきて、かなり感動した
周囲の人も感動してた様子の人が多かったなぁ。
原作も読んでみる

42 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 05:11:37 ID:u+7CaC8g
先日仕事でスージーの子と会ったけど、失神するくらいかわいかった。
メイクしてたけど、個人的にはノーメイクの方が素材が生きていいと思うんだがな。

43 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 06:23:19 ID:3ijWo3Vq
>>42

特定したw
こんなとこ書き込むなよw

44 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 07:27:01 ID:CCbZ0cq9
こんなとこで悪かったな。

45 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 14:16:38 ID:9qdlnR21
各々のエピソードは泣き笑いできるものだったのに、なんか全体通すと不思議な映画だったな、ラストがすがすがしい演出なのはいいんだけど
狭間の世界と天国の描写はもう映像自体がわくわくもんだしスージーの気持ちとリンクして笑いも泣きもしたな
やっぱり霊感少女をしょっぱなから出しといて最後に犯人逮捕につながると思いきやああいう終わりだったからかな?

前スレに書いてあったスージーは死体発見させることとイケメソとキスすることの2つのうち1つ選んだってことに納得したけど映画見ただけではそこまで気づけなかったな
あと前スレにもあったけど原作の1片の骨だけ見つかったってエピソードはほしかったな、ラストのモノローグで急にラブリーボーンがどうのこうのって言い出すから唐突だったな

とりあえず妹のエピソードは全部よかったなw顔が女子テニスのキムクライシュテルスみたいだった
あと海に浮いてたFF9のオズマみたいなやつは女の子の遊び道具だったんだなw

46 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 21:59:43 ID:2AqBmlWF
>>45
サスペンス要素が妙な具合でまじってる感じだからね
クライシュテルス似てるww

47 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 22:02:57 ID:CRgeQ3Ph
なにこのスレタイorz
こんなに泣いた映画は初めてです。
サークルで行ったけど女は全員号泣w
涙の余韻にどっぷり浸りすぎて
エンドロールが長いなんて全然思わなかった。
館内が明るくなって気付いたら、
男どもはとっくに外に出てたわww
とりま映画館でハンカチ使ったの初めて。

48 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 22:37:28 ID:17ZP08oE
>>40
でもずっと前から穴に死体がある状況でもいいわけだからねえ。

原作でのきっかけは一応、あの2人と犯人のニアミスかな?
それでスージーと霊感少女の魂が入れ替わった。
(霊感子の魂は替わりに天国へ。エディプスの恋人思い出したよ)

49 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 23:04:18 ID:1L/5JB1+
>>29
そういう嗜好の人じゃないとこういう題材には手を出さないんだってば。

だから何度も書いてるけど、タランティーノとかシャマランがこの原作の映画化に興味を示すことはない。


50 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 23:38:49 ID:LCPjdmJW
ヲタクにはムカつく映画のようですねw
女から見たらああいうおっさんは犯罪者としてしか見られてませんよw

51 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 23:43:50 ID:Sz1IohW+
スレタイに【スイーツ御用達】って入れなきゃダメだったな

52 :名無シネマ@上映中:2010/02/12(金) 23:48:47 ID:EkPBEH6e
>>50
なんだこりゃ。
男から見ようが女から見ようが犯罪者は犯罪者だし、俺がこの映画にフラストレーション
抱いてる理由は「犯人に法の裁きが下されなかったから」なんだが…。

53 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 00:05:12 ID:O6T6p+v2
>>52
そこにポイントを置いた物語じゃないから、受け止めるしかない。

54 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 00:14:45 ID:KJSGuxXi
なぜそこまで頑なに
法の裁きを欲しがるのかね?

裁かれさえすれば
家族は再生するのか?
死者は清清しく成仏するのか?

人生そう白黒つくものじゃないのが常
これはクライムサスペンスじゃないし
もっと行間読もうよ

55 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 00:17:09 ID:z7fn9Idl
観ていて、期待することをことごとく裏切るストリー展開でした。
最後の最後まで。

56 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 00:32:37 ID:JXPQEmuU
>>54
いや、過去の悲惨な被害者とかあれだけ描写されたら「こいつ許せん!」っていう怒りが
かきたてられるのが、人間としての自然な感情だと「俺は」思うんだがなぁ。

俺は無神論者だけど、あえてこういう書き方をする。怒りだって憎しみだって、神が我々に
与えた、心の重要な一要素でしょ?それに振り回され過ぎるのはいかんけど、こういう非道な
犯罪者に対する憎しみ、怒りってのはごく正当なものだと思うんだが。
それよりも最後にキスをとった、だから素晴らしい、ってな価値観には、正直まったくもって
共感できない。感性が根本的に違いすぎるわ。

57 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 00:33:06 ID:AS4KjbNN
でた行間w

58 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 00:37:29 ID:4xQBsB1+
犯人も掴まらない、遺体も出てこない未解決事件なんて、ざらにあるじゃん
そういう事件は年月が経つとともに、簡単に忘れられてっちゃう
でも、家族にとっては中途半端な状態だよね
もしかしたら生きているかもしれないって思うよね
(書きながら気づいたけど、これって狭間の世界を彷徨う主人公と同じだね)
父親は、死を受け入れて復讐を誓い、母親は受け入れずに家出しちゃう
原作では、その辺の家族のバラバラになっていく様子がすごくいいのにな〜
妹も、原作読むと更にけなげさが増すよ
(クラスメイトにからかわれたりとかしてるし)
あ、あとレイプ野郎の生い立ちについても原作では書かれてて
レイプ野郎も、ま、なるべくしてレイプ野郎になっちゃったんだなって感じ

59 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 00:39:32 ID:z1yOouzj
サスペンス映画なのかなと思って観たら全然違ってたんでびっくりした。
妹が犯人の家に忍び込むなんて、ついついサイコのミイラシーンみたいな感じに
なることを期待して、カモの罠とスージーの死体発動かとか思ってしまった俺バカでした。
なーんか皆さん良くタバコ吸いますね。
スーザン・サランドンのメチャクチャ掃除シーンって、
あれは『何がジェーンに起こったか』のベティ・デイビスっぽい。っていうかそのまま。
ボトルシップとかガラス球とか市民ケーンみたいだし、謎とき映画のアイコンを色々と
散らばらして実は全然違う映画でした、って肩透かし食らわせてるような印象受けた。
サイコの逆さま見せられているようで、ある意味死ななくても驚いた。
スージー降臨のシーンなんかもうあんたどうせサスペンス作る気ゼロなんでしょ、
好きにやってよってイライラしながら観てしまいました。
スタンリー・トゥッチって好きな俳優なのにあんな役やってほしくないなあ。

60 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 00:40:14 ID:JXPQEmuU
>>58
この映画がノンフィクションなら、まぁそれでも良いんだ。現実は辛いね厳しいね、で。
が、死んだ少女は友達にのり移ってキスするわ、犯人はなんかたまたま氷柱にあたって死ぬわ、
で「現実は理不尽だから」って説得力ないだろw

61 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 00:49:06 ID:4xQBsB1+
現実は理不尽だからっていうのは、ちょっと違う・・・
うーん、自分も原作読んだ時は
あれ?犯人掴まらないの!?とか、え、遺体見つけてもらえないの?とか、
考えたんだけど、あとからいろいろ考えてみると
不幸な事件に囚われすぎて前に進めないのはイクナイ!ってことかな、と・・・
(前スレに、もっといい書き込みがあったんだけどな〜)
これ原作者もレイプ事件からそうやって立ち直っていったんだと思うよ
そこまで気になるなら、やっぱり原作をおすすめするよ

これ売れてる本だから、きっと監督も脚本家も、全部のエピソードは書ききれない代わりに
複線だけおいていったのかなあ、と思うよ
原作セクスは映画でないけど、レイと○○○がベッドに横たわっていたのは
それを暗示してたのかもしれない

っていうか、ここまでネタばれしていいのか?>犯人氷柱

62 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 00:52:27 ID:KJSGuxXi
>>56
法で裁かれれば怒りや憎しみから解放される?
キスについてはまあ・・・
「俺は」が14歳の少女に共感したらキモいわけでw


63 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 01:05:17 ID:ceOjH2DG
>>45
妹もいいキャラしてたしお婆ちゃんもいいキャラしてたな
というか登場人物多い割りに空気キャラは全然いなかったと思う

ピータージャクソンは昔から登場人物の描き方はうまいと思うけど、ヒポポタマスとかもだし

64 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 01:07:41 ID:vqICuqUU
別に犯人が裁かれなかったとか死体発見の代わりに愛する人とキスすることをとったとか
それはいいの。そこまでの過程がめちゃくちゃで説得力がないの。
女はバカだからそれでもいいかもしれんが、結局世間では全く評価されてないの。
現実見ようや。現実。

65 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 01:10:48 ID:z1yOouzj
>>64
よーわからんけどスタンリー・トゥッチ最強女は殺られて当然の方ですか?

66 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 01:15:51 ID:4xQBsB1+
>>64
え?
冒頭のレイとのあわやキスシーンは?
妹と彼氏のキスシーンは?
あれ見て泣いてたスージーは?
めちゃくちゃじゃないと思うけど・・・

主人公が狭間を彷徨ってたのは、犯人憎しもあったと思うけど
父親があんな状態になっちゃって
もう未練は捨てなきゃって思ったんでしょ?
でも、最後に遣り残したことがあって、それがレイとのキスだったってことじゃんか?

女はバカだって、そりゃあんた・・・
自分の母親に向かってそんなこと言えるか?

67 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 01:33:32 ID:AS4KjbNN
犯人目線の描写が多すぎたんだよ。潜入サスペンス風描写も蛇足。

68 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 01:42:28 ID:BNdXg8Vf
つまらなかった=世間もそうらしい=オレの評価は正しい=反対意見のやつはバカ

69 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 01:44:38 ID:iYV/Yj/x
>>64
>そこまでの過程がめちゃくちゃで説得力がないの。
お前が理解できないだけじゃない?
現実見ようや。現実。

70 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 01:46:05 ID:z1yOouzj
まああんまり好きな映画じゃないけど、
それでも過程がめちゃくちゃとは思わなかったな。

71 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 02:05:44 ID:ri+ZghLv
ピーター・ジャクソンのファンなので、作品は「乙女の祈り」からずっと見てる。
原作者はレイプ被害者だそうですね。なんと言うか、理不尽な暴力による「死」に対して、善良な市民
ほど無力でなす術もない悲しい現実がそこにあるという・・。
自分や、自分の家族には関係ないと思っていても、悲劇はある日突然、降りかかってくるのだと。
犯罪に巻き込まれることもなく、普通に子供時代を過ごし、恋をして大人になることがどんなに奇跡的で
素晴らしいことかを感じさせてくれる作品。

んでも、映画の出来としては、ちょっと消化不良でモヤモヤするのは何でだろう?
言いたいことは、わかるんだけどねー。

72 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 03:18:04 ID:1ymovtWf
原作がダメだ
ピーター・ジャクソンは自分なりに手を尽くして見られるレベルにまで昇華してる
よく頑張ったがこれが限界なんだよ

73 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 06:51:14 ID:PLoOjvIE
ピーターって女の子が死ぬ話好きだよね
ロードオブザリングは金の為に撮ったのかなって思うぐらい

74 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 08:34:37 ID:1ymovtWf
>>73
ギレルモ・デル・トロとごっちゃになってないか

75 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 09:22:56 ID:0T/IxFjR
>>64
女だけどこの映画の作りの酷さのことは前スレからさんざん訴えてる。
前スレで言いつくしたから詳しくは書かないけど、とにかく監督の力量不足。
物語についてはとやかく言わないが、映画としての出来は相当悪いと思うよ。

76 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 09:30:47 ID:xAzY+cZm
>>75
詳しく書かなくてってそれ要約しすぎ
もうちょっと具体的に、箇条書きに3行ぐらいで
そのままじゃ説得力不足及び説明不足

77 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 10:20:35 ID:ukY+cMHs
今回はディレクターズ・カット版のパッケージソフトは
出るのだろうか?

78 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 11:59:56 ID:z7fn9Idl
観ていて、これほど期待している展開を裏切りつづけた映画は
珍しいと思いました。

79 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 12:28:57 ID:7YxIjNp/
スイーツ(笑)な広告に騙されたひとがかなり多いみたいね

80 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 13:46:47 ID:l1KL1oK7
>>49
へえ、おっさん恥ずかしいね

81 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 16:39:29 ID:ygbfXZUX
>>75
女だとか自己申告してる時点で発言に説得力がないね。

82 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 17:22:33 ID:1ymovtWf
私男だけどトゥッチのシリアル・キラーっぷりは堂に入った物だと思うの

83 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 17:51:18 ID:O6T6p+v2
>>79
というかあの広告でサスペンス映画かと思ったという人のほうがおかしいw

死後の世界といえばおなじみの金色の草原を見せて「これは私が死んでからのお話」とナレーションしてるのに。



84 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 18:29:38 ID:oh6xGhNt
サスペンス映画と思った人なんていないだろ。
ゴースト/ニューヨークの幻みたいな映画を期待した人は多数いるけどな。

85 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 18:45:57 ID:ZOj4J/9b
世の末と思った。

86 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 20:30:25 ID:41CbRfz6
今日見てきた。スーザン・サランドンやっぱいいわー。

で、エンディング長くないですか?

評価、えーやん。DVD出たら何回も見直します。

87 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 20:45:44 ID:A35Ys8SP
ああ、そう

88 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 20:52:07 ID:J7LZiEgG
>>87
はい、はい。お前に聞いてないから。 

89 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 21:09:58 ID:3Kj2ylJY
今頃になって怖くなってきた!!
小学生の時に誘拐されそうになったことがあって、
時間差で今、恐怖心が蘇ってきてマジ怖い。
鳥肌もんだよ。
あの地下の部屋での主人公と犯人の場面、恐怖。怖いよ。

90 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 21:25:50 ID:A35Ys8SP
>>88
              _,,..  ..,,_
         /:::::/::::::::;:::ヽ
       l⌒h::::/::;l:∠l/ l|:/l. .     す  な
       |  /ニ!::/_   ' |:|.    .っ .ん
     r‐ハ__ヽ/:::l  ̄   ={:   .て  で
  r 一/ \厶l:::::|、__ |`7_人::::し1  ?
   \  __ノヽl:::::ヽ\T゙/ |ヽ:::)::ノ
    ` < _rf二i::::)_l//}/:;ノ}
              , -‐===‐ 、
           /: : : :/: :ィ: : : : ヽ
         f⌒h: :/: /l/ノ|/^l:/:|      す  な
         | l /ムl: :/ _   '^jノ|     .っ .ん
        _| 人_|: l ,, ̄   =l:l|__    て  で
      厂{ `{:.:.:.」: |、   「 7 '')!: : し:)  ?
      /   `¨j>' |: ヽ> l_/‐<: \: :く_
    く    / ヽ. \: \ー| //|:): ::)厂
   ,.__y⌒'ー---┐                         _へ、_、__,.ヘ、___
  /         \                       r´ -┼‐ ナ丶  
  }  (  聞 ど  l        .<´  ̄ ̄ `> 、    ┌´ (才    tナ 
 f´   )  こ う  ヽ      / 丶   /  ,   \    ヽ   '´   /   
 l   (  え も   }  .n⌒l   ,  /! /{ /ヽ ヽ   }   つ  /へノ 
 {   )  ん       l |l |n  /  / j/ ーヘ{´ l || |   {  -‐ァ  -‐ァ、、
 }   (  な     {    | {  j」_ /  /        `}ノ! /   〈   (,__  (,__
. )   !     ,f   / j  /ヘ/   l ミミ      l/}    }   r‐、     
└-、         ,/⌒ヽ人  ゝ_|   | , ,     ミミ./ 廴_   )    f´    
    ゝ 、_,,,,,,,...-ゝ   〈ヽ二/__」   |    /`¬ , , | |  {__ノ})    ゚
       〈        `Tチ´‐ |   |>-| /_,ノ  \   く└----、-、 __,,.、
        \  ー‐――┘ヽ  |   ヽ、l 丶イ  | |ト、   ヽ.厂




91 :名無シネマ@上映中:2010/02/13(土) 23:00:35 ID:O6T6p+v2
>>84
ゴーストは予告からラブストーリーを強調してたけど
これは違うからなあ。

92 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 01:27:43 ID:0a9m4OeK
アメリカ人は死んだらあんな世界に行くんだって信じてるのかな
新興宗教のイメージビデオみたいなあの世だった

93 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 02:37:55 ID:L0WIDAR5
なんだろう、この何ともいえない、不完全燃焼感は・・・。

映像は綺麗だったんだけどさぁ。
どっちの方向を向いても中途半端な感じが否めないんだよなぁ。

ラスト、キスのほうを選んだのは、女性心理として理解できなくもないけど・・・。


できれば犯人にはとっ捕まって欲しかった。

94 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 02:50:24 ID:ak6/Ne+y
犯人は幸せな死に方をしたよね

95 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 03:19:33 ID:k5cYflYU
まあ最後にふられたけどねw

96 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 06:05:45 ID:CpTyBacT
映画の前半でつららが長めに映るカットを見た時
「犯人、これで死ぬんだな」と思った

97 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 09:17:55 ID:s1kqNYB6
>>92
それ日本の新興宗教のイメージビデオのこと言ってるんでしょ?

イメージは国が違っても同じということじゃない。

98 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 09:21:30 ID:me37Dt8m
>>93
お前のレスが不完全燃焼だよ
お前はCO中毒で死んだはずなのにその現実を受け入れられずに彷徨ってるんだな

99 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 09:23:51 ID:s1kqNYB6
>>92
ちなみにピーター・ジャクソンはニュージーランド人。
この映画のCG制作は「ロード・オブ・ザ・リング」「アバター」でおなじみのニュージランドのWETA

アメリカ・ニュージーランド合作

100 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 09:41:48 ID:0qObJ6Cf
この映画にも信者がいるんだなあ

101 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 09:55:34 ID:me37Dt8m
完全否定しないと気が澄まないインテリ君がいるからね

102 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 11:20:16 ID:Syiyby2t
>>99
原作者の意向に沿ってイメージ化してるんだから
ニュージーランド云々は関係無いんだよね、バカw

103 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 14:48:48 ID:ngGlSQ7i
>>100
感激してめっちゃ劇場で泣いちゃったもんだから、批判が受け入れられないんだろw

上手く作れば良作になったのに、とっても腹立だしい出来になった映画だけどな

104 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 15:03:22 ID:me37Dt8m
>>103
映画に腹を立てる人の心理ってつくづく不思議だわ
しかも独り善がりだし

105 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 17:47:16 ID:pUHIRBkN
今日見てきたけど、こんなにすっきりしない映画も久しぶり
主人公が死ぬまでは良かったのにもったいない
感動超大作なんていう宣伝に騙された自分は確かに犠牲者気分orz

106 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 17:57:49 ID:gmMuz4ft
自分は「殺された娘が幽霊になって家族の危機を救ったり
助けたりで、最後成仏する感動ヒューマンストーリー」だと思って
CM見た、ぐらいの予備知識で行ったけど、満足した

満足したと言っても、超感動!いい話!ていうことではなくて
いかにもなお涙頂戴の物語かと思ったら、悲しくて重くて不気味で
完全にタイトルに騙されました自分乙wwwみたいな感じだけど。
見てる人間を裏切り続ける展開も、現実の不条理さを表していると思えば。

レイプされてないのが唯一の救いだなと思ったら、原作では
レイプもありですか・・・ですよねー。
でもレイプ入れちゃうと、そっちに重きが行き過ぎちゃうので
ラストのイケメンとのシーンもキスシーンで終わらせることができて
よかったかな、と思う

107 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 18:25:40 ID:3RX+TLKn
実際は家族を苦しめていただけで
しかも眺めてるだけだったしな
お父さんを困惑させたのはいただけなかった
ただひたすらお父さんが可哀想な映像だったよ

108 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 18:41:07 ID:s1kqNYB6
>>105
パラマウント・ジャパンも久しぶりの配給作品で変な方向に力が入りすぎちゃったのかもね。

秋に「シャッターアイランド」配給するはずだったんだけど、公開延期になってしまった事情もあるし。


109 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 19:22:16 ID:pUHIRBkN
>>107>>108
お父さんが畑で暴行されるシーンは「なんで??」になってしまった
前スレ読んでやっと答えが分かったw
妹が犯人の日記を祖母に渡したのに、結局捕まらなかったんだよね
じゃあなんでそんなシーン入れたの?
勧善懲悪を求めていたわけじゃないけど、その思わせぶりなシーンのせいで
もやっとした・・・

110 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 19:39:27 ID:me37Dt8m
疑問点といえば・・・

後日譚のような話口調のナレーション、あれは何か意味があったのかな
冒頭での話し出しの時点で「思い出話」的なものを感じさせる

解説するように常に画面の外側にいて、声だけの存在
落ち着いて淡々と話を進めていく人は不思議な存在だった
その人は紛れもなくでスージーだったはずだが、全ての事を知っていた

怖いことがあると自分を無理に外側の角度から見ようとするものだが
そういうものの類なのだろうか

あれがなかったらすごく怖い作品になりそうだよね、普通にホラーになっちゃう

111 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 20:01:55 ID:0qObJ6Cf
>>109
日記については、あれで犯人が特定されたから、意義は大きかったと思う。
映画的にということなら、無い方がよかったかもねw

112 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 20:09:50 ID:3xHRv4Oh
そういえば弟はどうなったっけ?
最後出てきてた?

113 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 20:48:24 ID:xqxBv5/c
『あなたの知らない世間in USA』みたいな映画だった
イルカの日の音楽をバックに家族がしみじみ「あれはやっぱりお姉ちゃん・娘のシグナルだったんだなあ」回想するラストがふさわしい

114 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 21:05:25 ID:3XngMqBM
ピュアな弟がキーポイントかと思ったらスルー
婆さんが魔法でも使うのかと思ったらスルー
霊感少女が堂々とスルー

115 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 21:32:58 ID:pUHIRBkN
お母さんと不仲なおばあちゃんを呼んで
いろいろひっくり返した結果
余計な負担が増えてお母さんは出て行った
悪気が無いのは分かってるけど
来ない方が良かったんじゃ・・・
そのぐらいおばあちゃんはストーリーに意味無かったから

116 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 21:41:28 ID:bGDX9Djg
自分はめちゃくちゃ感動したし人生について考えさせられますた
勧善懲悪ならぬエンディングにもやっとしてる人たちの
一番のお気に入りの映画って何なのか聞いてみたい!
ぜひ教えてノシ

117 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 21:48:04 ID:xqxBv5/c
確かに女性客はやたらとグシュグシュすすり上げてたなぁ
少女惨殺なんて男にゃ陰々滅々な気分になるだけだが、女にしか分からん生理的なもんがあるのだろうな

118 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 21:58:44 ID:me37Dt8m
>>115
十分に意味あるんじゃない?
あんなシリアスな状態、絶対どこかで糸が切れるって

119 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:00:02 ID:gmMuz4ft
>>117
何か殺されるようなことしたとか、誘ったとかそういうことがないのに
女というだけで殺される恐怖感とか、少女漫画的だけどキスの喜びさえ
知らぬままに殺されてしまう悲しさ、という女性特有の感性に訴えるものは
確かにあるような気がする


120 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:07:18 ID:0qObJ6Cf
>>118
映画的には、そういうことを実感させられないと、
意味無し描写ってことになっちゃうんだよね。

121 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:08:27 ID:EE3dCfra
最後にジョン太夫が死ぬシーンはいらんかったと思う。

122 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:14:30 ID:t3uHjqL2
今日見てきたんだが何をどう感じ取ればいいのかわからんかった。
丹波哲郎を忘れるなってこと?

123 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:29:45 ID:me37Dt8m
>>120
「映画的」・・w
決め台詞か?
少なくとも俺はそういう解釈が出来たわけで、お前もそれを認めてるわけ
一般論に逃げてまで反論したいことがあるの?

124 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:39:19 ID:0qObJ6Cf
なんだこいつw
単にお前に鑑賞力がないんだろ。
行間を読むのと、適当な妄想は違うの。

125 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:45:31 ID:pUHIRBkN
>>118
ごめん分からない

126 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:48:43 ID:me37Dt8m
>>125
お前に鑑賞力がないんだろ
せめて一日じっくり考えろや

127 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:51:19 ID:rqGZWgFV
>>116
まぁオールタイムベストが「トランスフォーマー」なのは逃げも隠れもしない事実だがw

それはひとまず置いて、この映画は別に「勧善懲悪でないから」気に入らないわけじゃないよ。
例えば前スレに出てきたタイトルで「パンズ・ラビリンス」ってのがあったけど、あれは俺も好き。
あれは状況に対して主人公の女の子が圧倒的に無力で、だからこそあの切ないラストが胸を打った。

こっちは、クライマックスの妹のほとんど超人的な活躍と、それに対してスージーの最後の
犯人に対して何もしないっぷり、妹の活躍と無関係な事件の終幕、と、それぞれのパーツの
噛み合いの悪さにおいおいおい、って思うわけだ。
映画自体が、犯人を追い詰めたいのか、スルーしたいのか、殺したいのか、本当はどこに
向かいたかったのかよく分からんのだよなぁ。

128 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:55:32 ID:me37Dt8m
>>127
この映画を最初からサスペンス探偵物と期待して観たのに裏切られましたってか?
かなり稀有なパターンだと思うなそれは

129 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:57:01 ID:pUHIRBkN
>>126
ごめんキミのように妄想含めて映画見れないんだよね

130 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 22:59:09 ID:me37Dt8m
>>129
一日考えてっていったのに即レスかよ
せめてID変えて発言してくれ

131 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:00:36 ID:V5+Nv85p
>>115
あの母親は元々、気難しいというか家族のために自分を抑圧していたという
(愛読書が、純文学、哲学書→育児書、料理本へと変わる描写あり)キャラらしいので、
娘の殺人事件はきっかけにすぎないみたいよ、原作読むと>母ちゃん自分探しの家出
(ついでに、原作では不倫までする暴走振り)。
おばあちゃんは、真逆の性格でとにかく明るくて逞しい女性=ムードメーカー。
本来は、母親がしなくちゃいけない役目をおばあちゃんが肩代わりしている。

132 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:02:04 ID:pUHIRBkN
>>130
君の考えは妄想絡めないと無理だし
あぁなるほど1日考えれば絡められるのか

133 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:04:07 ID:0qObJ6Cf
>>131
原作読むと色々なるほどと思えるけど、映画は取捨選択にかなり失敗してるっぽいね。

134 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:07:52 ID:ooVsbS8H
酷評される映画ってのは
○○かと思ったら違った、だまされた!
ってのが多いね。
俺は、この映画、PJだってことと、主人公が死んでるって事以外は全く情報を知らず、
どんな映画だかもわからずに見たからか、素直に楽しめたなあ。



135 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:10:47 ID:rqGZWgFV
>>128
いや、妹潜入大作戦!の直前くらいまではそんな事思ってなかった。
あそこでヒヤヒヤのサスペンスを描くもんだから、ああそういう方向に行くのか、と思ってたら
あそこで見つけた決定的証拠がほとんどストーリーに関与しなくて、あれれ?ってまま
終わっちゃったw
その辺のストーリーの組み立て方は失敗してると思うんだがなぁ。本当に「憎しみを越えて
前に進もう」がテーマなら、あそこで妹が大活躍しちゃだめだろう、と思うんだけども。

136 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:11:01 ID:bGDX9Djg
>>127
トランスフォーマーか!やっぱ自分が好む映画とは対極だw
てか「スージーの最後の犯人に対して何もしないっぷり」って…
一体死んだ人間に何ができるのだ?

137 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:15:50 ID:rqGZWgFV
>>136
いや、この映画では少なくともキスはできるだろw
あの時「あいつが犯人だよー」って言えばいいじゃないか。
まぁ、それだと旧友を危険にさらすから…とも考えられるけど、そんな逡巡描写なんもなくて
キスがしたいのー、だけだったからなぁ。

138 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:20:45 ID:me37Dt8m
>>135
失敗じゃないよ。だって犯人逮捕なんて一番描きやすいストーリーだからね
それに変えることを拒んだのだとしたら、恣意的だと見るべきだろう

犯人を逮捕するというストーリーで完結していたなら、現実の世界でレイプされっぱなしで
救われない被害者や逃げっぱなしの犯罪者がいるということはどうなるの?
そういう意味で、犯人逮捕は止めました。って。それくらいで納得してもらえないかな
ちょっとこの解釈は乱暴すぎるかもしれないが

139 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:22:45 ID:pUHIRBkN
>>137
同意
前スレでもあったけど
次の犠牲者が妹になる可能性すらあったのにね

140 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:22:54 ID:xzUcnWIp
>>134
俺も全く情報なしで観たが下手くそな映画だな〜って感想だったぞ
同じく物議をかもしたコーエン兄弟のノーカントリーはかなり良かったと思う派んだけどな
まぁ感じ方は人それぞれ、千差万別っつうことで

141 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:24:55 ID:rqGZWgFV
>>138
ちゃうって。犯人は逃げました、捕まりませんでした、そういうオチでも良いんだ。
ただ、それなら妹潜入捜査をあんだけ盛り上げるのは映画の作りとしてバランスがおかしいし、
取って付けたような(実際取って付けたらしいけど)犯人あぼーんシーンなんて明らかに蛇足だ。
ラストまでのストーリーの動きが一貫してないように見える、少なくとも俺はそう感じた、って言ってるわけ。
ちゃんと「ああこの結末しかないよな、美しい流れだな」って思えるなら、ビターエンドでも
バッドエンドでも良いんだよ。

142 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:27:50 ID:0qObJ6Cf
>>141
犯人側の描写も多すぎるしね

143 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:27:51 ID:wQO9vycl
>>141
アホか
ハリウッドの一流ライターがディスカッションして作ってんだ
おまえのようなクソ素人が偉そうに言うな
脚本の一つもまともに書けねえくせにクソが

144 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:28:19 ID:bGDX9Djg
>>137
逆にキスぐらいしかできんだろw死んでるんだからwww
前スレにあったけど、キスはともかくあの死体がゴロゴロと
穴に転がってく瞬間にスージーは後ろを振り返ることをやめて
前へと進む(天国へ旅立つ)決意を見せたわけで
あのシーンでの対比に意味を見出さないならほとんど見る価値ないと思う
琴線に触れなかった映画ということでもうあきらめた方がいいw

145 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:35:01 ID:rqGZWgFV
>>144
いやだって、めっちゃフツーにしゃべってるし!姿も生前のに変えてるし!
むしろあそこまでは「ああ、この映画では死者はあくまで無力なのか、仕方ないな」って諦めてたのが、
あのシーンで吹いたんだぞw

例えば、ムーア人の彼と霊感少女がすっかりできちゃってて、二人のキスにそっと半透明で
体を重ねる(二人は気づかない、または「あれ?今…」ぐらいに違和感を覚える)くらいだったら
切なくて良かったと思うんだが。

146 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:35:07 ID:0qObJ6Cf
口が利けるんだから、相当いろんな情報を伝えられるんじゃないかしら

147 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:36:27 ID:0qObJ6Cf
吹いたといえば、いきなり農園で仕事してるママ

148 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:37:51 ID:me37Dt8m
>>145
酔いしれたいだけならトランスフォーマー100回くらい見てろって

149 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:40:17 ID:qQHaLQVu
>>118
母親が来ても結局“糸が切れて”家族置いて出て行っちゃったから“意味が無い”って言いたかったんだろ
それに対しシリアスな状態云々はそれこそ意味が無い

150 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:40:19 ID:me37Dt8m
今気づいた
一貫してないのはあいつのレスだわ

151 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:40:41 ID:0qObJ6Cf
こういう手合いが面白いと思う映画なのだなw

152 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:41:10 ID:by7VfLjV
盛り上がってまいりました

ママはパパに協力もせず勝手に出て行って
勝手に戻ってきた
なんなのこのDQNとおもた
まぁバァちゃんが追い詰めたってことか?
ならバァちゃんイラネ

153 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:44:54 ID:bcto5jYb
>>145のいう意味もわかるよ
自分は、原作読んでから見て映画でも泣いたけど
監督のいろいろな欲がかみ合ってない部分はあったんじゃないかと思う
CG見せるには、狭間での描写増やしたいし
ベストセラーだから、そこまで改変できないし
自分の趣味wの猟奇的なシーンもいれたいし
妹潜入は、それくらいしかドキドキの展開がなかったからじゃないかな

そんな自分が今まで見た中で好きなのは
まぼろしの邪馬台国で
ゲド戦記<この映画だけど、星四つはつけるよ
シアーシャがよかったから

154 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:45:32 ID:me37Dt8m
>>152
シリアスに考えすぎる状態をなんとかしないと、と人生経験豊富な婆ちゃんがやってきたんだよ
追い出したって、別に離縁するとかそんなレベルの話じゃない
気分転換が必要だと思う、長期的に見れば時間が必ず解決するってね
雨降って地固まるとかそんな感じ

155 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:46:20 ID:V5+Nv85p
幽霊の主人公が、霊媒師の体使って恋人と接触したり、恋人を助けるために
犯人と対決したり・・って、そんな映画どこかで見たような気がしますwww

156 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:47:01 ID:qQHaLQVu
>>128
ゴーストのようなサスペンス→解決という流れを期待して観に行き、肩透かしを喰らった客が多いのは
今までの一連のスレの流れで充分に分かりそうなもんだがな


157 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:48:54 ID:bcto5jYb
ばあちゃんは、残された子どもたちに対して意味があったと思うよ
いかんせん、映画は母親のエピソード削りすぎた
まあ不倫はかきたくなかったんだろうけどなあ
主人公が死んじゃってから、この家族は空回りに空回りしちゃって
でも、その状態が変わるきっかけとなったのが、妹潜入事件なんだよ

158 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:50:02 ID:qQHaLQVu
>>154
やって来たんじゃなくて親父に呼ばれたんだろ
それに母親は終始、気ままに生活するのみで寧ろ母親の負担を増やす描写しか目につかなかった
だからあの場面での登場は“意味が無い”
冒頭のシークエンスでスージーが言っていたように、祖母は常に間違ってるんだよ

159 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:50:26 ID:bGDX9Djg
>>145
死者が誰とフツーに喋ってたっけ?
死体が生前の姿に変わっただと!?w
スージーが死んでから無力じゃなかった時はないだろ
なにしろ 死 ん で るんだからな
死者が殺人事件を解決する映画なんて観たくないw

>>147
それはなんとなくわかるw
アメリカじゃよくあることなのか?わからんねw

160 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:51:49 ID:xFNUe9gZ
こんだけツッコミどころがあると
好みの問題では無くなってくるだろ
少なくとも


感 動 超 大 作 で は な い


161 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:51:56 ID:t3uHjqL2
ID:me37Dt8mはこの映画になんの思い入れがあるんだよw

162 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:52:01 ID:bcto5jYb
>>158
映画でもばあちゃんきて、子どもたち笑ってたじゃん
母親に対しては逆効果だったかもしれないけど
少なくとも子どもたちにとってはよかったよ

163 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:52:11 ID:0qObJ6Cf
>>153
映画の後に原作読んだけど、さすがに乗り移って延々いちゃつくのはどうかと思ったな。
そこについては、映画がキスだけ描写っぽかったのはまだいいと感じた。

164 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:52:11 ID:me37Dt8m
>>160
それは認めるわ

165 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:54:19 ID:me37Dt8m
>>161
どっちかっつーと、このスレ
なんか不完全燃焼なレスが多いし
なんか変な方向へ進んでるっぽいし乱暴だし
一石を投じてみたくなった
悪気はないのよ

166 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:54:27 ID:bcto5jYb
>>163
そうそう、自分もそこは思ったw
原作ではルースについての後日談も、結構長かったよね
まあ、主人公にとっては、自分が触れた人そして○○と一緒になったってことで思い入れがあったのかもしれないけど〜

167 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:54:35 ID:qQHaLQVu
>>144のレスが一番凄い
他の犠牲者を増やす可能性が十二分にあったにも関わらず、
しかもその中には妹が復讐の為に殺される可能性すら否定出来ない状況で
キス以外にも出来うることがあった筈なのに、それを放棄した主人公に疑問を呈されているのに

琴線に触れるのはイカレた奴ばかりなんだなと改めて思わされずにいられないなw


168 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:56:27 ID:xMWnv2J4
何がいいたいのかわからない映画でした。

169 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:57:09 ID:me37Dt8m
>>167
ずっとそうやってネチネチ言ってろ

170 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:57:50 ID:qQHaLQVu
>>161
多分引っ掻き回して遊びたいだけなんだろ

>>162
この母親では子供たちにとって不幸だ、と言わざるを得ない描写があるならともかく、
母親が生活に向き合えずに出て行く方がよほど不幸だけどな
出来た子供たちでよかったね、グレずにすんでよかったね、としか思えないな

171 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:58:00 ID:bcto5jYb
>>167
うーん、原作では自分の意志で何か出来たりするわけじゃないんだよ
それこそ死んでいるんだからさ
だいたい、犯人知らせることができるなら、その前にもっとしてるでしょ?
突然、ルースの身体に入ることができた
目の前には好きだった人
キスしないわけないじゃんw


172 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:58:31 ID:qQHaLQVu
>>169
ほぼ1日費やして粘着してた自分自身に向け言うがいいw

173 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:59:25 ID:xFNUe9gZ
>>171
じゃ、キスした後に犯人を告げれば?

174 :名無シネマ@上映中:2010/02/14(日) 23:59:41 ID:V5+Nv85p
>>158
いやいや、妹に美容パックしてあげたりして弟をかまってやったりしてただろ?
あれが大事。父ちゃんは犯人探しで、母ちゃんは現実逃避でどちらも死んだ姉ちゃんのことで
頭一杯で妹弟の心のケアはばあちゃんが一手に引き受けてた感じ。考える隙を与えないという、
ちょっと乱暴なやり方ではあるけどなw

>>159
日本でいうと、飯場の建設作業員(学歴・年齢・経験不問)みたいなもんか?>果樹園労働

175 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:00:27 ID:UuzPvkrr
>>172
粘着ってレベルでもない
洗濯掃除してたしなんたってオリンピックも見てたからな!

176 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:00:38 ID:unfnXF0j
>>171
全く答えになってないな
キスする時点では、自分が初犯の被害者ではなく、
犯人が連続殺人を犯した狂人であると分かっていたんだから

177 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:00:47 ID:PMzGY+YL
>>170
もちろん事件前まではいい母親だったけど
事件後ぼろぼろで(原作では不倫してて)
重苦しい雰囲気
子どもたちにはつらいでしょ、普通

でてっちゃったのは、原作では不倫の末なんだけど
映画では、そこ削っちゃったから、つなげ方に甘さはあったね
ちなみに原作では、弟ぐれてますよ

178 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:03:22 ID:unfnXF0j
原作がそうなっているから、で済ませるなら
ああそうですか、で終わりだな
映画板でわざわざ議論する問題ではなくなる

179 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:04:14 ID:SfWlSvhA
なるほど、原作では母不倫の末に家出か
映画しか見ていない者が矛盾に感じてもしょうがないな
やっぱり映画ダメじゃんかww


180 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:05:15 ID:0qObJ6Cf
原作だと、犯人についての描写がだんだん埋もれていくんだよね。
家族のその後がメインで、最後の頃はもう犯人の末路は、ついで扱い。
尺の問題もあって映画はそういうスタンスじゃなかったからなあ。

181 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:05:58 ID:bcto5jYb
>>173
>>176
そういう雰囲気じゃないとしかいえないな・・・
初キスor初セクス後の甘い雰囲気の中で、あいつに殺されたなんていうかな〜
父親の暴行事件があって、復讐?は周りを傷つけるだけって感じてたと思うし
その頃犯人は、もうこの町出てくところだったからね

182 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:07:25 ID:qCd+NmVO
>>179
不倫はカットするのに、果樹園労働は忠実に描くから変な印象になるんだよなw

183 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:08:53 ID:SfWlSvhA
>>181
甘い雰囲気>>犠牲者が増える可能性
なところが無理

てか、この映画を擁護してる人って原作読んだ人だけ??
なら何度も言うけど映画大失敗だろww

184 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:09:30 ID:unfnXF0j
>>180
映画において犯人に費やした描写のウエイトは多い
充分すぎるほどに
だからこそ、長々とした抑圧に対しカタルシスを得たい欲する観客がいて、
それに対し肩透かしを食らったという感想を持っても何の不思議も無い

185 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:09:53 ID:UuzPvkrr
>>183
違うよ
ちゃんとスレの流れぐらい読もうや

186 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:11:03 ID:PMzGY+YL
>>182
そうそうw

ま、この映画が素晴らしい構成だ!という気はさらさらないけど
いちおう原作ありの映画だから
原作でわかることはすっきりしてもらおうと書き込んだだけで
原作にあるから映画で説明してなくてもいい!なんてつもりではない
自分はシアーシャ目当てに見に行ったから、まあ満足って程度だよ

187 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:11:09 ID:unfnXF0j
>>185
何が違うのかな
お前のようなイタい頭の持ち主が映画の出来を擁護していることはよく分かったがw

188 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:14:14 ID:wzExC3W4
>>183
失敗というか、そもそも原作が映画向きじゃないんだよなーと思った。
で、エログロシーンカットするから中途半端なシロモノに・・。

189 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:15:21 ID:PMzGY+YL
>>187
落ちたりんごに、何で落ちた!っても、どうしようもないって感じかな
こうこう、こうで落ちたのねって考える方が建設的かなと思うよ
あなたの中での駄作扱いでも、別に構わないんだけどね

お肌のためにもう寝ます
シアーシャの演技について、全然話題にならないのが悲しいな・・・

190 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:15:51 ID:UuzPvkrr
いや、ちょっと突っついてみたらこの有り様でしょ
叩いてる人に奇異の目を向けるほうが自然だと思うんだけど

191 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:16:37 ID:SfWlSvhA
>>189
スージーは良かったのに
ストーリーに突っ込みどころが多すぎる
スージー気の毒
あとスージーQて何?

192 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:18:22 ID:unfnXF0j
>>190
揚げ足とりつつ1日PCにへばり付いてるのを
> ちょっと突っついてみた
とは言わないw

おまえ、映画板の別スレでも似たようなことしてんのなw
ヒマな奴w

193 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:18:56 ID:qCd+NmVO
>>188
どうだろうね。家族の立ち直りに焦点絞って、スージーは基本見守るだけ、
最後にこの世を去る前に、彼とちょっとだけ触れ合えた、
みたいなまとめ方にしてたら、そこそこの感動作にはなったんじゃないかな。

194 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:19:57 ID:UuzPvkrr
>>192
久方だけど
おとうとスレだろ?
映画板で擁護で頑張ったのは「誰も守ってくれない」以来だよ

195 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:21:35 ID:qCd+NmVO
>>190
あんたの「自然」は、他の人にはあんまりそうではないかと

196 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:22:57 ID:B/PcR+7I
>>193
同意。
いっそ、犯人は事件後すぐに捕まるが、心神喪失者でお咎めなし、以後本筋登場せず…
ぐらいのやっても良かったんじゃないかとは思う。原作無視になるけど。

197 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:24:41 ID:UuzPvkrr
>>195
うるさいっつーの
すぐ認定すんな アホっぽく見える

198 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:24:43 ID:RRpuyFO9
>>183
自分は原作未読だけど、映画には割と肯定的だよ。

死体が見つかる、ということへの執着は元々薄かったか
天国に行くために執着は全部捨てたんでないかい
死体が見つかったところで、生き返るわけではないし
死体が発見されてもされなくても、犯人が逃亡に成功したことに変りない。

最後にどうしても捨てきれなかった執着がキスで、それが成せて
思い残すこともなく天国に行ったんだろう

199 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:25:21 ID:SfWlSvhA
原作未見の自分が言うのもなんだが
作り方次第では良い映画になったような気がする
テーマもいいし

200 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:27:25 ID:UuzPvkrr
>>199
未読に負い目を感じているならさっさと読んで、それから言ってね


201 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:29:02 ID:SfWlSvhA
>>200
原作未読に負い目は感じていない
ここは映画版なので

202 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:29:19 ID:unfnXF0j
>>200
酔いしれたいだけなら原作100回くらい読んでろってw

203 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:30:50 ID:qCd+NmVO
たぶんこの御仁は本物のアレなので、なるべく関わらないほうがいいみたい。

204 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:31:02 ID:UuzPvkrr
ゾンビ並みのしつこさだわ

205 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:31:55 ID:W6fYKLH7
>>200
お前、話のスタート地点を「この映画を擁護すること」に持ってきてるから言ってること滅茶苦茶だぞ。
説得力以前の問題。

206 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:32:38 ID:unfnXF0j
>>203
ぜんぜん「擁護」してないし映画自体の話もしてないもんね、このバカ
混ぜっ返して遊びたいだけってのが見え見えでw
ならこっちも弄ってやりゃいいと思うよw

207 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:33:02 ID:UuzPvkrr
>>205
それまではまともだったということだな?
少し安心した
叩かれまくって平たくなってた

208 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:34:02 ID:W6fYKLH7
>>207
ごめん何言ってんのかよくわからない。

209 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:34:58 ID:unfnXF0j
>>208
吹いたw
コーヒー返してくれww

210 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:35:18 ID:SfWlSvhA
>>198
>死体が発見されてもされなくても、犯人が逃亡に成功したことに変りない
いや指名手配される可能性もあるし

みんな203の言うとおりビョーキのやつには触れるなw

211 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:40:33 ID:qCd+NmVO
>>210
あの局面に限って言えば、スケッチブックがもう物証としては充分だったので、
死体が発見されるかどうかは逃亡には関係ないんじゃないかな。

が、犯人がなぜそんな死体を、苦労して処分しようとしたかは謎だが。

212 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:41:58 ID:wzExC3W4
>>193
全編、主人公のモノローグ小説なんだけど、幽霊だから「神視点」という
映画化が難しそうな構成だなと思った。
家族と犯人と友達を同時に見ている「天国の主人公」を映像化するとあーなって
しまうのね・・と>観客との視点の差別化が困難。

213 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:44:29 ID:SfWlSvhA
>>211
遺体が出るか出ないかは大きな差だと思うが
そうそう、ずっと金庫に入れてたらすごい匂いとかするだろ!と思った


214 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:48:11 ID:qCd+NmVO
>>213
スケッチブックにスージーの髪まで付いてたわけだから、
遺体が出ても追跡の力の入れ具合は変わらないんじゃないかねえ。

つーかそれ以前に、あの局面なら「あいつが犯人よ!」でいいわけだがw

215 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:49:59 ID:qCd+NmVO
>>212
原作にできるだけ忠実にやろうとする場合はそうだろうね。分量も多いし。
映画向けのアレンジをすれば、なんとかなったかなと。

216 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:50:32 ID:RRpuyFO9
>>213
>>211が言う通り、あのスケッチブックがあれば指名手配はできる
(という設定なんだろうと思う、映画の中では)
死体が出る出ないは重要なんだろうけど、あの物語の中では
髪の毛が貼られていたことで悟る「本当に殺されてしまったんだ」という
ことだけで充分なんじゃないかな、と思う

>>211
置いていけば、「骨一片しか見つからなかった」に反するし
さりとて重いから逃亡の妨げになるし、という製作側の苦肉の策?w
匂いは確かに・・・気になるだろうな。

217 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:51:09 ID:unfnXF0j
最終的には殺されて2年ちょいくらい経過しているワケで、
もう中の遺体もほぼ骨とドロドロの肉しか残ってない状態だな

218 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:51:24 ID:B/PcR+7I
>>214
スージーの髪だけなら、いちおう誘拐の線が残る。
犯人が指名手配されるのはいっしょだけど、家族にとってはわずかながら生きてる可能性が
出てくるわけで、大きな違いだよ。

原作では(読んでないけど)骨が出てきたりしてかなり絶望的な状況らしいけど、映画は
そこ切っちゃったようだからなぁ…。

219 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 00:59:07 ID:qCd+NmVO
>>218
犯人の逃亡以外の点では、いろいろ違いがあるのはその通りだと思うよ。

220 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 01:02:49 ID:W6fYKLH7
最初の方のショッピングモールでスージー見てた怪しいだけのおっさんの娘って
スージーが死んだ一年半後ぐらいに死んだって言ってたっけか?

最後、木の前に座ってた幼女ってそれ?

221 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 01:08:13 ID:unfnXF0j
>>220
あの娘も被害者だよ
確か名乗る場面があったような

222 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 02:03:48 ID:stNyMsvM
>>143
ハリウッドの一流ライターである人たちが作ったのになんでこんなに酷評されてるのー?

223 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 06:41:01 ID:bvkxd50A
昨日見にいったけど、「????」だった。
妹がスケッチブックを見つけたのに、犯人は逃亡。
金庫が目の前なのに、埋もれてしまう…etc.
カタルシスゼロ。

ところで、父親をぼこぼこにしたのは、誰?? 妹の彼??
暗くて、よくわからなかった…。


224 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 09:02:38 ID:mp4aVDM6
>>223
スージーの友達の彼氏
最初のほう学校のシーンでちょっとだけでてたよ

225 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 11:48:38 ID:3Ab9qS7l
内容は「……。」だったけど、スタンリーの演技はすごく良かった最高に気持ち悪くて
と、思ったらアカデミー助演ノミネートされてんのね

226 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 19:39:28 ID:UkZq5Pnt
この映画はシアーナ観るだけで満足するべき。
つくづくそう思いました。
映画としてはどう考えても失敗。

227 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 20:34:06 ID:PMzGY+YL
父親が悲しんでいるのは伝わってきたけど、他の家族の悲しみも描写するとよかったかもね
別に不倫描いてもよかったんじゃないかなあと思うけどなあ
ドロドロになった方が悲しみが増すし、最後のキスシーンがきれいに引き立ったんじゃない?
刑事と犯人のドールハウス覗きあうエピソードとか、削れる場所はあったと思う
現像のくだりも、カットできたと思うんだけどなあ
とにかくシアーシャはよかったよ

228 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 22:38:14 ID:5zQoE8y6
シアーシャは15歳か
これからが楽しみな女優さんだね

229 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 23:10:54 ID:yWaZiC9h
>>222
映画は総合力だから。全てが上手くかみ合えば傑作となるけど、そんなのは稀。

例えば「アバター」なら監督と技術は絶賛されてるけど
脚本はあまり評価されてないし、俳優にいたってはスルー。評論家の言及が全くないレベルw

「ラブリーボーン」なら全体の評価は低いけど
シアーシャ・ローナンとスタンリー・トウッチは高評価でいくつかの賞でノミネートされている。







230 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 23:45:09 ID:yqWMUMqM
スーザン・サランドンの出てくる意味が全くわからない

231 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 23:49:54 ID:cexMaH7i
なにこの殺伐としたスレ
作品に対する批判は自由だけど意に反する意見に対して「バカ」とか言い出す始末
酷評するのになぜそこまで情熱を注げるのかが不思議
あと原作原作言ってる人はどんだけ原作に思い入れあるの?
小説と映画は別物として見れば?てかまったくもって似て非なるものだと思うが

232 :名無シネマ@上映中:2010/02/15(月) 23:51:41 ID:iXUuMFT5
映画で「骨」は、出てきたんだっけ?遺品は毛糸の帽子だけ?

233 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 00:02:37 ID:Wz2Db2YO
面白くないというよりは面白くなってきたところでガッカリする映画だったなー
一個一個のシーンはよかったから見ててイライラした
個人的に何が悪いあれが悪いというよりは
そもそも映画化するには向かない原作だったのではないかと思ってる

234 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 00:19:57 ID:7DN8VOro
普通に良作でした
まず死後においても揺らぐことのない父娘の絆
人が人を想う気持ちの強さと尊さとか
ストーリーというよりは象徴的なシーンごとに
激しいシンパシーを体感した
だから人によってだいぶ評価が変わるんだと思う

一番の失敗は・・・


レイチェル・ワイズを終わりまで
ペネロペ・クルスだと思ってた自分乙
英語うますぎワロタ

235 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 01:15:50 ID:xl66ycmV
むしろここまで嫌悪感抱かせるのに興味ひかれる。
アバターはつまんねーとしか思わなかったし。

236 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:11:59 ID:fewEOAeY
ナイーブなネタだからな
痘痕に比べりゃ現実にあり得る問題が主軸になってるし

237 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:32:28 ID:AnKYNofH
Bone 絆という意味でもある

238 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:33:55 ID:B4A884T9
ちょ>221
「彼女とは私の天国では会ってないっ」てはっきり言ってるやん
なんか病気で死んだはず

239 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:35:40 ID:fewEOAeY
>>238
いや被害者だよ

240 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:39:56 ID:jBWWQ02Z
大霊界って現実にあり得るの?

241 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:42:00 ID:wo9i2Aqf
>>239
被害者じゃなくて、白血病で死んだってサーモンが言ってたぞ

242 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 02:43:58 ID:fewEOAeY
すまん
>>221
> 最後、木の前に座ってた幼女ってそれ?
に対しての回答
いかつい顔のおっさんのお嬢さんに関しては仰せの通りですね

243 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 10:38:50 ID:uv6iIAI0
質問です。この映画、子供にはキツイでしょうか。

試写会レビューだとなんか女性の感想を前面に出してるけど
主人公が被害に遭うとことか嫌悪感を抑えた表現に纏まってるのかな。

244 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 10:43:50 ID:K23hNA46
子供というのが何歳くらいを対象にしているのかが分からないと。

中学生以上なら問題無いんじゃないかという気もするけど

245 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 14:56:09 ID:hFhzdls/
駄作という声と面白い!というまっぷたつな意見をよく見るので
観に行くか迷うな

246 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 16:09:13 ID:vJSDOdUH
なにを期待して見に行くかでだいぶ違うんじゃ?
予告やCMまんまを期待すると絶対肩透かしを食う。
ラブストーリーだと思えば…「泣ける!」は大袈裟でもそれなりに楽しめると思う。
家族ものだと思うと、馬鹿馬鹿しくなるよ。

247 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 17:15:03 ID:K23hNA46
ラブロマンスだと思って観に行くといいのか
それにしては一方通行過ぎだ
あと物語の中で恋愛が占めるパート(ウエイトは大きいのだろうが)が
少ないのでは、という気もする

248 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 18:48:58 ID:qkrTZ5+/
父親がもろこし畑で、若いカップルの男にボコボコにされるシーンの後、
スージーがいた東屋が崩れて地面に飲み込まれてくのは、
どういう意味なのかよく分からなかった。何故?
原作には東屋もでてこなかったような気がするんだが。。

249 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 19:27:27 ID:KrT2vF5s
>>248
スージーが現世に最もくくり付けられている(?)場所だと思う。
元々はモールみたいなところの待合所
最初にそこにレイがいて、スージーがどうしても辿り着けなかった

崩れたのは、かすかな希望が絶望に変わったような意味合いで受け取った

250 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 19:36:33 ID:qkrTZ5+/
なるほど、希望が絶望に変わる・・・ですね。
現世の父親の命が危機にさらされることと何か関係があるのかと思っていました。
現世のモールとつながっているっていう考えですね〜ありがとう。

251 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 19:37:57 ID:ubaZJeMd
>>248
東屋は家族(とくに父親)の愛情を表してると思った
あの世へ行っても唯一スージーを守ってくれるもの
しかしそれまで父親を駆り立ててきた怒りや憎悪が、逆に家族そのものを傷付けるだけのパワーになってきてしまった
実際家族は崩壊寸前になったけど
14歳の女がそれを察して旅立つ決意をするっていうのに心が痛んだわ
自分なら家族と離れて天国どころか県外に旅立つのすら嫌だもん

252 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 19:41:22 ID:ubaZJeMd
>>249
なるほどね!
あれモールのやつだったんだ!
連投すまん

253 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 22:29:34 ID:ZLTgCFg9
いったい何が言いたい映画だったのですか?
まったく意味がわからない映画でした。

254 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 23:00:56 ID:k+HZIWje
言いたいことは、分かり易かった思うけどな
それが適切な方法で示されたかどうかは疑問だけど・・・

生前の思い出に縋っても、自分自身も家族も救われない
死んでしまったら、犯人に復讐することもできない
だけど学び成長することはできる、という映画の設定で
家族の絆を再生するために自分ができることが、自分を
思い出にすること、っていうのは切なく悲しかった

255 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 23:31:27 ID:UJAU7jO2
犯人が乗っていた車は
アメリカではどんな人が乗っているイメージなのかな
車種の名前はわからないがカッコよくない車だよね
わかる人教えて

256 :名無シネマ@上映中:2010/02/16(火) 23:33:57 ID:Jr+H0vwh
>>254
そんな分り易いテーマもさっぱり観客に伝えることも出来ないクズ映画だったな

257 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:04:32 ID:hFhzdls/
どんだけ嫌いなんだよ

258 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:25:32 ID:/kZve4KX
見てきたけど、確かにしっくり来ない映画だった。

話は暗いし、観客の期待を裏切る展開ばかりだし。
妹が捕まる、
金庫が恋人に開けられるか、穴に落とした時に衝撃でロックが外れて開く、
犯人が捕まるとか。

自分は主人公が留まっていた世界の映像美を見るのが目的だったので満足できたが、
初心者カップルが勘違いして見たりすると微妙な雰囲気になるだろな。

259 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:38:46 ID:1f9HWkvH
観てきた
たまたま映画化の知らせ前に原作読んでたから楽しみにしてた。
けっこう楽しめた。原作の記憶もだいぶ薄れてたけど(お父さんボコボコにされたっ?)
原作読んでたから楽しめたのかもな、と。これ映画だけだったらちょっとキツイだろな。

ハーヴェイさんに殺されたみんなが集まるシーンで何故か泣きそうになってしまた。
40近くなって涙腺弱くなったのかな。

どっかで原作とラスト違うとか読んだ気がするんだけど、そんなに劇的に変わって
なかったような・・・?

食堂かたつむりのスレでえらく酷評されてたけど、言うほど悪くなかったじゃん。
どっちも原作先に読んでるけど、あっちはひどすぎる。

って、結局は人それぞれだよな。

260 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:40:38 ID:uZHSS4Xi
何が言いたいかはよくわからなかったな。
何を言うべきかは想像ついたけど。

261 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 00:42:09 ID:1f9HWkvH
あと、ラブリーボーンのボーンはスージーの骨のことでおk?
映画のセリフ?だとなんかあいまいだったけど・・・

まあナッチだからしゃあないのか???

262 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 01:15:36 ID:/kZve4KX
スージーの骨だろうね。

和訳はナッチなのか。
殺された女性の中で唯一大人がいて、唐突に「家主」と訳されてたのに違和感があったが、
まさか「元妻」を誤訳したんじゃないよね?

263 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 01:29:55 ID:nLQtYFpG
love reborn かと思ってた。

264 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 01:44:53 ID:4h1rJ3AA
>>244
レスありがとう。本国サイト探してみたらPG13ですね、これ。

ttp://www.lovelybones.com/#home

予告編の幻想的な風景は大画面向きに思えて興味持ったけど、
どうもテリーギリアムの「タイドランド」という作品に通じる
嫌な予感が。

日本の映倫って洋画のレイティングに対して緩いなぁ。

265 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 05:12:27 ID:1f9HWkvH
>>262
だよね。
原作読んでたんだけど細かい部分だいぶ忘れてた・・・
最後の金庫?転がして穴に落とすシーン、あそこで金庫が壊れて中から骨が
って思ったのにあの映画じゃどこに骨?って感じだな
原作では骨だけ見つかったんじゃなかったっけ?

266 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 05:41:10 ID:bVJB5/Sx
>>262
そこは誤訳してなかったと思う。

刑事らが犯行現場に人が入らないようにtape off(テープを張って立ち入り
禁止にする)と言ってるってるところをなぜだか「テープを外せ」と
訳してたのには唖然としたが。

267 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 06:51:37 ID:3CIc/gNs
>>266
そうだったのか・・・
事件を大袈裟にせずもみ消すための警察のやる気のなさを表してるのかと思ってた
なっちの誤訳は見る人を巧く騙してしまう嘘だよなorz

268 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 07:56:50 ID:74g6aKQF
ああ、何でだろうと思ったら誤訳なんだ・・・
>>266すっきりしたよ

269 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 08:19:52 ID:iMDC1ub2
>>266
戸田奈津子だから、誤訳だらけなのかも…。

サスペンス部分に力を入れすぎ(犯人に
襲われる前とか、妹がスケッチブック盗む部分とか)、
家族とスージーの心の絆が
描けてなかった。
そこが一番痛い。

270 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 08:38:55 ID:uZHSS4Xi
>>262
最初の翻訳の原作によれば、あれは元家主でいいみたい。
その息子が出てきて、犯人が疑われる理由になる。
あと妻は実際にはおらず、相手に話すたび、殺した少女の名前を騙ってる。

271 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 09:43:14 ID:PC7gjHUZ
原作読んでたけどほんと憶えてないもんだなあ。俺の記憶力がなさすぎるだけかもしれないけど。
というわけで教えてください。

パパがトウモロコシ畑でボコボコにされる
スージーが死にかけの弟を乗せて…
妹が証拠を見つけるのはいいけど、その後はーべいさんにみつかって…

上記は全部原作にありましたっけ?


272 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 20:29:52 ID:+OAR96Ig
ラスト20分が何とも…
それまではストーリーも映像もなかなか良かったんだけど
ラストでモヤモヤしてしまって消化不良気味だったなあ
それが狙いじゃないよね…?

273 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 21:16:08 ID:3CIc/gNs
>>272
俺はラストのラストでどうでも良くなった 悪い意味ではない
モヤモヤは最後の一言を際立たせるための演出かな
最後の最後まで迷いぬいて、スージーは本当の意味でこの世を去った
ラストのホワイトアウトのシーンでは感情の波が穏やかになった

こういう感性は安上がりって言われればそれまでだけど

274 :名無シネマ@上映中:2010/02/17(水) 21:21:01 ID:uZHSS4Xi
>>271
全部あるよ。どれも、より盛り上げた表現になってるけど。

275 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 00:33:44 ID:A225Fw/3
ここで言われているほど微妙とも思わなかったけど
宣伝が「ゴースト」をイメージさせるのがいかんよね

自分には多くの部分、俳優の演技で助けられている映画だった

276 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 06:22:02 ID:qrNFVQC5
DVDがでたらまた観ようと思う。
映画館で観た時は「?????」だったけど、このスレとか読んでどういう映画か
わかったので、もう1度観ればずいぶん違った感想になるかも。

277 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 07:05:09 ID:LC0fNHox
「みんなのシネマレビュー」を読んでて、なるほど!と思ったので引用。

>スタンリー・トゥッチが必要以上に頑張り過ぎてしまったのも誤算だったか。おかげで
>バランス感が悪くなった点は否定しがたい。

うんうん。みんなスタンリー・トゥッチを褒めてるし、アカデミー賞助演男優賞にノミネート
されたけど、あの名演技は不必要だったんだよね。
この映画が描きたいのは、犯人が捕まるまでのサスペンスじゃなくて、家族の再生や
殺された女の子の心情なんだから、犯人がスージーを罠にかける様子や、スージーを
殺した時のことを思い出して愉しんでる場面はいらなかった。
犯人の描写はあっさりすませて、もっと家族の崩壊と再生や、スージーの心情をじっくりと
描くべきだった。

278 :名無シネマ@上映中:2010/02/18(木) 08:41:12 ID:QSz+rP2Z
演技っていうより、構成や演出で彼に焦点を当てすぎたのが問題かと。
そういうまとめ方をするならそれでもよかったけど、そこらが曖昧だったからね。

279 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 05:16:55 ID:mp1KcW7T
パパがボコられたあとまったく存在感なかった
それまでパパを追ってたのにあれ?ってなった。
チラッとしか出てなかった妹がいきなり大活躍。
祖母のキャラクターも濃すぎて余計。

280 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 09:18:46 ID:w9LQad58
俺は面白いと思ったし、胸が熱くなったシーンもいくつかあったなぁ。
シアーシャ目的で見てみたけど、切ないったらないな。
父親のマークもいい演技してたし。
あと一回は映画館で見ときたいかな。

281 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 09:21:07 ID:w9LQad58
>>262
昔住んでたアパートの大家さんを家賃の取り立てがうっとおしくて殺したんだよ。

282 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 17:51:20 ID:VfgtVS88
原作は読んでないけど、大変興味を深いあらすじだったので
見に行ってきました。 が…

内容は良くも無く悪くも無くって感じだったな
変体ロリオヤジに犯られた女の子達が一同に集まって来るシーンは
泣かせ所なんだろうけど、レイプされた子達が集まってるのを見せられて
どう感動しろと言うのか…
嫌な痛々しさだけが残ったって感じでしたよ

283 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 18:38:05 ID:alK0hIk9
レイプ犠牲者の作者の苦しみの現れじゃないの・・・

284 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 20:29:48 ID:rEn/qh0E
>>282
同一犯に殺された女の子だけ集まるってことは、
むしろあのオヤジのインナースペース?とか思っちゃった。

285 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 21:23:32 ID:4IviplOc
天国の女の子と生きてる家族が生死を越えて
関わり合うのが足りなかったような気がした
おとんの手で咲いたバラのシーンもさ、女の子の意思を完全に理解するかと思ったのに
ただ疑心暗鬼になっただけかよ

286 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 21:24:32 ID:2fhVIY1W
逃亡しようとする場面以降は、頭ぶつけて瀕死状態のスージーが死ぬ間際に見た夢です

287 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 21:48:28 ID:VfgtVS88
>>284
それって天国じゃなくて地獄だなw

ブサい子のアジア系少女が現れた時は
スージーの案内役をする上級霊かと思ったら

じつは被害者だったのが、結構痛々しかったです

288 :名無シネマ@上映中:2010/02/19(金) 22:10:14 ID:vq/Px43V
これはスージーの可愛さを堪能するための映画だ。
それ以上でもそれ以下でもない。
そして、それで十分。

289 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 01:01:45 ID:KzxzKGmY
あのアジア人はアメリカ人から見たら
ロリっこでかわいいのかな?

290 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 01:20:15 ID:U3SIaaiu
ほっしゃんは海外でイケメンになり得るか否か?

291 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 02:02:46 ID:KzxzKGmY
光浦はアジアン美女になるよ

292 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 02:19:43 ID:/nHp1M1e
ホリー・ゴライトリーを見たとき、「ひらめちゃん」と言うことばが頭に浮かんだ。

293 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 06:02:13 ID:Z9kW1/dR
アジア系少女がブサだったのも
変態オヤジの守備範囲が広くて、その異常さが半端ないって意味か


294 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 06:20:48 ID:Wpz3n/Do
犯人の最後がイマイチ…なんか中途半端だなぁ、と。捕まるわけでも私刑にされるわけでもないし、
母親が戻った時の妹や例のキスシーンで、大事なのは犯人探しじゃない、ということなんだなと思ったら…
警察が犯人確保に動き出すシーンがあるから、無理に死なせなくてもそこまで後味悪くないと思うんだけどなぁ


295 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 07:01:04 ID:Swv7gnTI
犯人が死ぬ場面は最初はなくて、試写の反応から後で付け加えたらしい。
犯人は連続強姦殺人をやってる設定なので、死にも捕まりもしなかったら新たな
犠牲者が出ることになる。
大事なのは犯人捜しじゃない、復讐じゃないと言っても、犯人が死んでないのに、
キスできて家族再生してよかったねって結末にしたら、「自分たちだけ良ければ
それでいいのか!」ってことになってしまう。
つまりどっちにしてもすっきりしないんだよね。

296 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 07:20:11 ID:U3SIaaiu
昨年末に作者の新作小説が発売されてたんだね
あらすじ読んで、ああやっぱりこういう志向の人だったか、と再確認させられたわ

297 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 10:30:58 ID:bcS2/cEI
アジア系ブサの名前「ホリー・ゴライトリー」が「ティファニーで朝食を」での
オードリーヘップバーンの役名と同じってのは既出?
Holly Golightlyがよくある名前とは思えん

298 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 11:00:34 ID:O70QpAwN
>>297
「ここでは好きな名前を選んでいいことになってるから」と
いうようなこと言ってたよ。
本名も>>287の後半が分かる時に言及されてたし。

299 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 11:38:33 ID:bcS2/cEI
>>298
そうか さんきゅ でも寝てたってことか・・・

300 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 12:13:35 ID:QLLxAfff
ハンドルネームみたいなもんか

301 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 12:40:24 ID:ATKX0YA+
外見も好きなデザインを選べるのかもね。
あいつら全員アバターというわけだ。

302 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 13:25:02 ID:O70QpAwN
"ホリー"の本名はデニース・リー・アン。
コネチカット州で13歳の時に殺された。


303 :名無シネマ@上映中:2010/02/20(土) 22:36:37 ID:4EyVQExv
原作はなんで2人が訳してるの?
古い方が表紙がきれい。

304 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 01:14:18 ID:rGEmvmL0
スージがやられるのも、もう少しえげつないシーンがあっても良かったのにな

パンティを剥ぎ取られて投げ捨てられてるシーンとか…

305 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 01:37:46 ID:NQBJ2owp
お前が見たいだけだろそれw

306 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 02:52:49 ID:oPd5sLdZ
殺しのシーンは絶対入れないとの信念があったらしい

307 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 09:54:26 ID:fo2c1CJR
ふ〜ん。「乙女の祈り」の時は殺しのシーンあったのにね。あれは子供の母親殺しだから見せてもOKなのか。


308 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 10:20:59 ID:W9aIgUoW
>>307
スージーにとって殺された事実はトラウマだと言うことだろう
あくまでスージー視点の映画だから

309 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 10:30:46 ID:7pr99mwG
すんげえつまらないことで既出なんだろうけど
あの重たそうな金庫短時間でどうやって一人で地下から車につんだんだろうな
って見終わってだいぶたってから疑問におもった
でも普通におもしろかったよん

310 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 11:28:03 ID:rI4X77DD
>>309
まったく同じところに疑問を感じた。
2人がかりで少しずつ倒しながらじゃないと動かせないシーンを見て、はじめて相当重いことがわかった。
と同時に、あれ? それじゃ地下からのどうやって上げたの? 車にはどうやって積んだの?
と妙に気になってしまった。映画だからありえない話があってもいいんだが、ああゆう疑問を残したまま
ストーリーが展開してしまうと気になって集中できんw

311 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 11:42:51 ID:SNQgKMSe
前も書いたけど、そもそも何でそんな大変な思いして捨てなきゃならんのかの方が気になった。
あの期に及んで。

312 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 11:53:35 ID:5inYU/Nz
やっぱりスージーはレイプされて殺されてたのか…
しかも原作だと切り刻まれて遺体の一部が見つかるだけとか、
かなりきつい展開だな
犯人がああいう殺人癖・性癖を持っているのにも原作じゃ理由があるらしいけど
幼い頃に親から虐待を受けて育ったとか?

313 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 17:15:58 ID:dMQ3H9ws
こまけーことは いーんだょ(AA略)

314 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 19:29:08 ID:voQq91Ep
今晩暇なので、レイトでこれから観に行くよ。
帰ったら感想書き込む。

315 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 20:47:45 ID:W9aIgUoW
>>309>>310
処分場のおっさんに「もう捨てれないよ」と言われて、そこを何とか、とお金を渡して
捨てさせてもらってる。そのついでに「いっしょに運んでやるよ」になったのでは?

処分場に自分しかいなかったら一人で転がすつもりだった(あるいは抱えていく)訳で
例の金庫は「2人で転がさなければならないほど重い」ということではないよ


316 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 22:40:13 ID:qCw5nicq
>310
映画だからと言って許されるものではない。
こういうところが脚本上非常に大事なところ。
構想や推敲を充分重ねていない証拠。
天国でのことならばOKだが、現実では駄目。
脚本が3流なのだ。

317 :名無シネマ@上映中:2010/02/21(日) 23:39:49 ID:3oXrLSD5
母親役ペネロペ・クルスだと思ってた

318 :ナチュラル ボンクラーズ:2010/02/22(月) 00:43:05 ID:hn6nHxut
>>106
だいたい皆さんの感想を読みましたが、あなたの感想が一番まともだなとオモタ

隣の女、どんだけ泣くんだよっw て思いながら
俺も鼻垂らしながら泣いてたっけw


319 :314:2010/02/22(月) 00:53:25 ID:X/UmtUt9
観てきた!なんか予想と違ってシュールな映画だったなあ。ピータージャクソンのイメージしたあの世の世界を映像化したものをみる映画ですか。
ザ・セルとかを思い出した。天国の描写はノウイングといっしょだね。欧米人の宗教観がわからないとちょっと置いてけぼりだね。
最後の犯人はドリフだったね。

320 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 02:28:37 ID:lTsY4z05
泣くというより胸が痛い映画だね
興行的にうまくいかないのは当然。
客は泣けるものを期待してるからね。
ってか宣伝文に「今年初泣き」ってあったがw
後味悪いものならそれでいいけど、焦点が定まってない感じ。

321 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 05:32:02 ID:sjrUfHNO
この映画は女にしか分からない何かがあるのかも知れないが
ラストで霊媒体質の女に乗り移った時は
おっさんの証拠隠滅を阻止するために彼に知らせに行くのかと思ってたら

体そっちのけで、ちゃっかりあれをやってたし…

322 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 08:21:53 ID:eM73OgfO
>>319
ノウイングは別の惑星だけど、「金色の草原」は天国や楽園のイメージあるでしょ?


323 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 10:22:50 ID:bKo9eybB
>>321
女でも種類の違う女が感動してると思う
自分は怒りしか湧いてこなかったもん
理不尽は結構だけど、奇をてらったのか筋立てムチャクチャだし
原作云々以前の話だと思うよ

324 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 10:35:58 ID:4EKVkAh8
まあ原作に忠実っちゃ忠実なんだけどな。
まとめ方が良くなかったからこんなんなってしまったが。

325 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 13:05:04 ID:h+4p63xB
ほっしゃん。少女って、こけしにそっくりだったな

326 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 14:03:37 ID:Kntyl+RN
この作品から監督の作風が原点に戻るといいなぁ。
監督、「さまよう魂たち」で霊魂ものやってるよね。

サム・ライミみたいに「スパイダーマン」でヒット出してからも
「スペル」撮るようなノリで・・・と思ったら新作はタンタンか。

http://www.tintin.co.jp/

327 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 14:37:25 ID:O58PjZcw
さまよう魂たちは面白かったなぁ
なんでこんなアホな事思いつくんだろうって感心してた

328 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 14:51:53 ID:4ingsVN3
原作がレイプ被害者で同情するけど、トラウマになったメンヘラさんでしょ。
そういう人の精神状態を映像化してと考えれば、映画も理解できるな。

329 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 17:13:18 ID:o0URQ8/5
>>328
レイプ被害者じゃないと理解できない映画なのか・・

330 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 18:51:59 ID:EkR3KS4V
徐々にまた酷くなってきたなー
この状態が公開終了まで延々と続くのか・・・

331 :名無シネマ@上映中:2010/02/22(月) 18:52:58 ID:O58PjZcw
このスレ見ない方が精神衛生上いいんじゃね

332 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 08:23:25 ID:UyGkRCJf
事前宣伝の割にちゃっちかったね
主演の女の子がかわいかったからいいけど

あとあのアラブ人は白人にとってあこがれの対象になる様なルックスなのか?
正直気持ち悪かったが

>>289
スポンサー系の娘とかじゃね?きっと

333 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 20:57:44 ID:T7mp1tMQ
何の前知識もなく今日見てきた。

うーん・・・・。
最後の殺人犯が2人で金庫を穴まで持って行くところ、車で穴の直前まで運べばいいのにw
ED途中で出ちゃたけど最後に何か映像があったりしないよね?

334 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 22:05:08 ID:muXfCslN
>>333
何もなかったがエンドロールがクソ長かった

335 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 22:12:46 ID:T7mp1tMQ
>>334
そっか、我慢せずにトイレ行って正解だったようだ。

これスピルバーグが関わってるんだね。監督もピータジャクソンなんて知らなかった。

336 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 22:13:40 ID:b53JmYeK
確かにエンドロール糞長かったなw
俺は最後まで観る主義なので、レイトショーで観たんだが、あくびしながら場内が明るくなってさて帰るかと立ち上がったら、俺しかいなかったわwww

337 :名無シネマ@上映中:2010/02/23(火) 22:24:08 ID:ywEm6RBG
あれ?俺が書き込んでる
今日書いた覚えないのに

338 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 00:47:27 ID:eRXYbj4p
ラブリーボーン                    シャケだけにw

339 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 02:34:24 ID:DYshIXOI
>>332
アラブではなく、インド人だった。「シン」という名前だから、シーク教徒ではないか。

340 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 08:24:44 ID:VMBMLw5M
新聞で評価が低かったので、??と思いつつ見たらまあ納得。。

でも天国のシーンでは泣いた。

あの当時ってインド人がたくさんアメリカに移住したんだろうか。
イギリスから来たの?っていうせりふに観客が笑っていた。(在英)

341 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 08:54:30 ID:r54y9Mgv
このえ

342 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 08:55:29 ID:r54y9Mgv
失礼m(_ _)m

この映画は、観客の受け止め方で評価がまるで変わると思う。

サスペンスとして見ていた→がっかり
サーモンはぁはぁで見ていた→ピーターGJ!

343 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 10:15:01 ID:x11k0Hsz
>>335
スピルバーグがプロデューサーの1人。スピルバーグ主催のドリームワークス作品。

ピーター・ジャクソンがベストセラー小説を映画化するということで
企画発表当時からものすごく注目を集めてた作品。

レイチェル・ワイズは撮影時期の重なる「Mummy」(邦題:ハムナプトラ)3作目を断って
こっちの作品に出たぐらい。

344 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 19:59:36 ID:is6SPJ+9
http://eiga.com/buzz/20091119/11/
http://eiga.com/buzz/20091125/19/

>ピーター・ジャクソン監督、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮の映画「ラブリーボーン」が、
>英国王室が毎年1作品のみ映画を推薦する「Royal Film Performance」に選出された。

これ知らなかったよ。英国王室はなぜこの映画を選んだんだろう。
俺も不条理ですっきりしない映画だと思うが、奇妙に心に残る作品なので、公開が終わる前にもう1回見ておこうと思う。

345 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 20:34:45 ID:n/KhTxXq
2ちゃんねらーの目の付け所のどうでもよさにはあきれるよ

346 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 21:40:01 ID:1sz4yD6v
>>343
ああ、ハム3観たときは、なんでレイチェル降板したのかと思ったよ。
このせいだったのか。

347 :名無シネマ@上映中:2010/02/24(水) 23:40:10 ID:x11k0Hsz
最初父親役に決まってたライアン・ゴスリングが降板してマーク・ウォルバーグが代役になったり

制作過程で何かと話題が多かった。

348 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 01:04:16 ID:P+FJ8KNZ
>>344
チャールズ皇太子とか試写会見に来てたて話題になってたと思うが

349 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 08:56:05 ID:1qR7fMZj
英国王室歴代推薦作の中の1991年のホット・ショットってこれチャーリー・シーンのやつか。
警部が女王の上になってテーブル滑ってるとこあったよな。英国王室は懐が深いな。

350 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 18:26:28 ID:skMAxFJv
>>349
それは裸の銃を持つ男だ

351 :名無シネマ@上映中:2010/02/25(木) 19:18:34 ID:1qR7fMZj
>>350
あっそうだったスマン。するとケアリー・エルウェスがイギリス人だからか?

352 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 14:30:16 ID:RtQKAdBs
ピーター・ジャクソンってなにか変態だよね・・・
ロードオブザリングもこれも見て思った

353 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 17:15:50 ID:M276Pddx
主人公の子はつぐない助演女優賞ノミネートで注目されたから
この映画に出演できたの?
それともつぐないで注目される前から決まってたの?


354 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 19:18:12 ID:Prhnn7Q5
>>353
パンフ読んで

355 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 19:19:26 ID:jnbqhmgj
昨日見たが、なにか微妙・・・と思ったんだがそれが原作との違いなのかな?
対象年齢増やすためなのかな?レイプと最後のセックス消したのは?
そのせいなのか全体として何が一番大事なのかがぼけてるようなきがした
映像的な部分とか、展開は悪くないから、そこを原作に忠実にしたらもっと違った印象になったような気がする。



356 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 21:45:50 ID:M276Pddx
>>354
読み聞かせてくれないかしらん

357 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 21:57:32 ID:Prhnn7Q5
>>356
つぐないで、注目されたのであります

358 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 22:41:20 ID:PNHYLB/x
この映画でサーモンはレイプされないの?レイプシーンはカット?

359 :名無シネマ@上映中:2010/02/26(金) 23:36:47 ID:6zPQ9vVM
レイプは全く映像として無いっていうか、どの瞬間で死んだかさえ観客には分からない
イメージ映像的なもので体がどうなったかは想像付くけど

360 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 10:47:35 ID:6u5ejo/n
見たあと反すうすることの多い映画だな
結構夢にまで出てきた

361 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 11:20:11 ID:HjToj8x+
エッチ!

362 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 11:22:40 ID:T2s63b7E
牛かよ

363 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 20:34:19 ID:lVi3iwuK
上手く逃げれたように見せといて、じつはやられて死んでました…
って見せ方も逆にきついよなw

364 :名無シネマ@上映中:2010/02/27(土) 23:56:32 ID:T2s63b7E
汚れたバスルームのイメージはなんのメタファーだ?

365 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 00:43:40 ID:uYypKfHX
レイプで生まれてきた望まれない子供

366 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 01:26:29 ID:V8Y1pImd
オリジナルの邦題とか副題付けてたら、多分「天使が〜」とか
「〜の天使」とかマシュマロに包んだようなタイトルになった
んだろうな、これ。

隣の家の少女も公開されるし。

367 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 09:45:22 ID:Rr9eByFV
「あの世からのエッチ」

368 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 10:44:50 ID:faEuIu4n
>>364
メタファーでもなんでもない気がするが

369 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 11:02:19 ID:dUxIWtsj
love rebournかと思ってた。

370 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 13:20:23 ID:faEuIu4n
それをいうならrebornだろ

371 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 18:37:57 ID:SRTWw3uK
過激なシーンをさらにぬるく編集したら
もろにNHKの海外ドラマだろ、これ

372 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 19:51:33 ID:MaKLaOY2
TSUTAYAでとぅぐないを借りてきました

373 : [―{}@{}@{}-] 名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 22:29:24 ID:ScI08u9q
>>368
ピーター・ジャクソンの汚物趣味だろうねー。
海に浮かぶボトルシップ、などの幻想シーン
なんかよりもずっと、こだわりを感じたしw


374 :名無シネマ@上映中:2010/02/28(日) 22:58:46 ID:Ta0+2vol
この監督オタで有名なんでしょ?
模型が趣味の人間なら割と有名だけど第一次大戦に登場した複葉機に特化した
かなりこだわりのプラモデルメーカーを立ち上げたし。

ウイングナットウイングス
http://www.wingnutwings.com/ww/

機会があったら自分も注文してみるつもり。

375 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 00:21:44 ID:UPx2UXZx
よく出来てたじゃん

376 :名無シネマ@上映中:2010/03/01(月) 00:33:32 ID:kmf1QxmF
>>374
危険人物ですね。気をつけましょう。



377 :名無シネマ@上映中:2010/03/03(水) 19:45:39 ID:YR5cNZ3I
これ日本でリメイクしてくれないかな?
主演は志田未来で

378 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 01:06:41 ID:n26EMcMK
今日見て来た
これ女向け映画じゃないだろと思ったが
このスレ見てるとむしろ女受け良いんだな
びっくり

379 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 01:09:28 ID:Nbm5CCGa
サスペンスからハートウォームまで味わえるという何ともお得な映画でござる

というかハーヴィ役ハマりすぎwww

380 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 01:27:48 ID:VFd7os4O
>>378
誰の視点に寄って見るかで結構印象違うんじゃないかなとオモタ。

女だけど自分はかなりフラストレーションが溜まった…。
多分父寄り目線で見ちゃったからのような気がする。

381 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 01:34:01 ID:ncF8+lZY
男からしたらあんな父親はいない。
お国柄がちがうせいかもしらんが

382 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 09:06:14 ID:eww8CuEW
私男だけど、別にあんな父親いると思うよ

383 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 10:09:57 ID:ZzJBIRbj
ちょっと良く解からなかったんですが
あの犯人は最後、死ぬまで
警察から逃げ切っていた、という解釈で
いいんでしょうか?


384 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 12:19:25 ID:UgN2ln8b
>>383
物的証拠を巧みに隠す危機回避能力が凄い奴だったからな
何とか捜査の網をくぐり抜けて生きてたんでしょう
でも憑依したスージーの記憶で、あいつが犯人と分かって罠にはめたんだよな

385 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 12:59:54 ID:2nh99Ulw
一応、筋はあるけど、普通の事件モノみたいに、筋を追っかけてもしょうがないんじゃないかなぁ
犯人が設計図引いたり、せっせと仕掛けを作ったりとか執拗に描写するけど、いわゆる猟奇事件映画とは違うんだよね

生と死の間に漂っている女の子を鑑賞するという、普通の人があまり想像しないと思われるシチュエーションに「萌える」映画だよね

ま、ヘンテコリンな作品だよww

386 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 14:20:08 ID:n26EMcMK
>>384
え?あれ全然関係ない娘だと思ってた

387 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 18:25:59 ID:rp+QGiRs
駄目だ あの界王の星は何度も思い出す
それにしても何から何まで中途半端な仕上がりでがっかりしたなぁ
主人公も憎い憎い言いながらも、あんまり犯人の手がかり教えないし、結局何がしたいのか理解できない
展開の仕方がだらだらすぎて終始イライラしてしまう映画だった
最後は、あいつが犯人と教えたいんだけど、時間もないから好きな人との時間に回したと解釈すればいいのか?


388 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 18:51:53 ID:Huznf6RI
推理映画御用達はお呼びじゃないってば

389 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 19:42:43 ID:ZDZASHc1
>>377
リンジー役には大橋のぞみ
バックリー役には子供店長

390 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 20:32:34 ID:JTEBczXE
原作は、かなり売れたようだが
ストーリーを弄ってないなら、何で原作売れたのか疑問に思うね

幽霊の独白っつうものは文章のほうが真実味があるのだろうか?

391 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 20:43:09 ID:daBeE8xv
主演のシアーシャ・ローナンもオファーを受けるまで葛藤があったようだね
他の被害者役の子供にはもっと小さい子供もいるが、トラウマにはならんのかねえ
日本だったら子供をあんな役に使えるんだろうか

392 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 20:47:24 ID:Huznf6RI
洋書を読まないやつが我が物顔で批判できるような映画ではないよ

393 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 21:43:46 ID:7PlvLEt8
>>390
売れた真の理由は知らないけど、原作はわりと一貫性があるよ。
映画は切り張りが下手で、チグハグつぎはぎになっちゃってるけど。
ただそれでも、憑依エッチの展開はさすがにどーよと思ったがw

394 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 22:01:13 ID:l4mGZekF
>>392
洋書を読んだからって物知り顔で擁護できる映画かよ

395 :名無シネマ@上映中:2010/03/04(木) 23:07:51 ID:aeWJA38n
>>391
天才子役の避けて通れない道。

ジョディ・フォスター「タクシー・ドライバー」の昔から
天才子役は汚れ役や難役やってなんぼの存在だから。

396 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 00:08:15 ID:05uE5HIQ
でも、つぐないの役も普通じゃなかったような気がするが…

397 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 00:38:15 ID:9b+UDZTX
犯人は捕まらない
遺体は見つからない
遺族はとても苦しむ
逃げおおせても、最後にバチがあたりますよ

実にシンプルなストーリーですね

398 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 01:09:32 ID:Y/FdxNja
>>397
証拠を掴むためなら、不法侵入してもいい

実にシンプルな主張ですね

イーストウッドさんが仰るように「悪い奴らは罠にハメて罪を作ってもいい」と同じでアメ公の考え方が良くわかります

399 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 01:25:08 ID:ndxQCqJv
モヤモヤの残る映画だな。

400 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 01:37:27 ID:ndxQCqJv
>>366
>隣の家の少女も公開されるし。
マジかよ…。知らんかった。
どんくらい原作に忠実なんだろうか。

401 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 03:36:08 ID:U82Vrzzk
>>391
親がぜひ出してって出演依頼したって監督がインタビューで言ってけど?

402 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 06:20:10 ID:nMr3XSUI
>>394
叩く理由をはっきりさせない、とってつけたような理由で叩いてる人が多い
まともな批判も当然あるからその人たちが可哀想

403 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 07:54:46 ID:AbHoO2j5
この映画のタイトルってどういう意味でどういった意図でつけられたんだろう?
説明出来る人いる?

404 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 10:48:11 ID:aEeW5O1r
愛しい骨
いろいろ考えさせるタイトルだよ。

邦題だと、可愛らしく誕生、みたいな感じだけど。

405 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 12:17:51 ID:4QbX+YTY
霊界は何処までも続く果てのない世界ってのは上手く見せてたけど
ホリーがお菓子食ってたのは変に思ったな

406 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 21:10:57 ID:fwNVPY+B
すごい感情移入できたわ、ドキドキできたしハラハラさせてくれるし。
まあなんにしろ心に残る映画だったよ

407 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 21:55:56 ID:AbHoO2j5
>>404
原題は「The Lovely Bones」(今調べて知った)だから犯人視点からの愛しい(少女の)骨達って事か。(超直訳)
隠語があるのかは知らないけど。
カナ表記だとラブリーボーンになるからBone(骨)とBorn(生まれる)をかけて
貴方の言う「可愛らしく誕生」とも取れるようにしたのかね?

見る前までは可愛らしく誕生的な意味で受け取ってたんだけど(内容もそういうのを期待してたw)、
見終わった後考えが変わったよ。
いやぁなんか洋画のタイトルってえげつないな〜と思った。


408 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 22:18:26 ID:9b+UDZTX
意訳をしたら色々あるんだろうけど、一番気に入ったのは『死とは恐れるものではない』だったなあ。


409 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 22:26:09 ID:DiHJLr6u
>>408
そうは云っても、変態に殺されたいとは思わんだろう?

410 :名無シネマ@上映中:2010/03/05(金) 22:47:07 ID:aJm8fU+k
ttp://blog.livedoor.jp/hitoshione/

誉めてるのか大根仁w

411 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 00:36:25 ID:26jUkZay
今日公開最終日だから前売り券消費のため慌てて観てきたが・・・
んだよ!犯人の野郎あんなXXXXXしやがって
あんなXXXXXじゃとても許せねえ。XXばいいってもんじゃないだろw
100回殺しても殺し足り無いくらいだぜ。

412 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 00:49:45 ID:bNx0g6cZ
>>411
あなたいい人だね。

413 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 01:14:41 ID:VXqvHlQC
世間はアバターとか見て鬱になるぐらいだけど
世の中にはもっともっとひどいことがあんだからね

414 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 10:45:49 ID:3eNYEngO
アバターとか観て鬱になったり
チョー感動しましたーーとかいってる連中は
それなりに幸せな人生 送ってきたんだろうな・・・

415 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 10:59:13 ID:+z0kqfgF
ラブリボが好きでも嫌いでも、
アバターで楽しんでても別にいいじゃないかw
いちいち別の作品をけなす必要がどこにある。


416 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 11:20:35 ID:9ULXMvus
アバターとか持ち出してくる感覚が意味不明。
世間で評価されてるものを冷ややかに見てる俺カッケー?
その程度の認識じゃあ、ラブリーボーンもまともに評価できるとは思えないな。

417 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 11:23:16 ID:JkSCs0Rk
>世間で評価されてるものを冷ややかに見てる俺カッケー?

あまりにも的確に表現されててワロタw

418 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 11:25:56 ID:FJZS8a+V
過剰反応な気がするなあ

419 :名無シネマ@上映中:2010/03/06(土) 18:28:39 ID:9OIsZDlX
イズコ 「ようこそ怨みの門へ… スージーあなたには3つの(ry

420 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 00:52:39 ID:5ynU/Dq8
アバター批判しちゃいけないのか?

421 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 01:01:26 ID:2ufxlQMc
批判してもいいけど「世間で評価されてるものを冷ややかに見てる俺カッケー?」
って見透かされたらカッコワリーだろ?

422 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 02:39:22 ID:sgvG8257
まぁ、それだって個人の感想の一つさ。

423 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 03:20:13 ID:7i8gv9Bv
>>421
自意識過剰すぎ
あとひねくれすぎ

424 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 07:50:39 ID:2CeR2ft8
この映画が「世間で評価されて・・」という事実はない

425 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 07:52:12 ID:7i8gv9Bv
>>424
アバターの話だけど

426 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 08:25:01 ID:BplndZ+k
サスペンスを描きたいのか、ドラマを描きたいのか中途半端だったな。

妹の活躍、ハラハラドキドキ。妹かわいいよ。

427 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 09:16:38 ID:v7oa0xts
姉と妹、似てなさすぎ。真逆の顔のタイプだろ。

428 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 09:28:18 ID:0A5XQtc9
むしろ素直な感想を、「世間で評判されてるのを叩いてるからカッコ悪い」とか
思っちゃう奴がよほど偏見まみれでみっともない気がするw

429 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 09:30:37 ID:v7oa0xts
>>428
それ違うなー。全く関係ない映画を持ち出してくる愚を叩かれてるんだと思う。

430 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 09:38:46 ID:0A5XQtc9
421はどう見ても違うと思うのだがw

431 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 09:57:11 ID:v7oa0xts
何をそんなに必死になってるんだろう。

432 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 10:03:51 ID:0A5XQtc9
頭のおかしい奴だったか

433 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 10:06:53 ID:7i8gv9Bv
>>431
隙を見つけたら叩いてくる連中が居るのでただ今警戒中
嗜虐心を隠しとおせないならレスしないでね

434 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 10:33:55 ID:nAYxjNf5
まあ、いきなり関係ない映画を持ち出してきて、しかもそれを批判してちゃ、叩かれてしかたない気はする。
なんか、ラブリーと関係ある映画ならともかく。

アバターの批判は結構だが、アバタースレでやってちょ……、という話では。

435 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 10:49:33 ID:0A5XQtc9
>>434
420に対して、「批判してもいいけど該当スレでやれや」と書くならそうだけど、そうじゃないから。
むしろアバターにかこつけて擁護してる奴が叩かれてる、という状況。

436 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 10:50:04 ID:2ufxlQMc
おー盛り上がってるねぇ。
「世間で評価されてるものを冷ややかに見てる俺カッケー?」がズボシだったかw

437 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 11:29:52 ID:nAYxjNf5
じゃあ、以下、アバターの話は、アバタースレでね。



438 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 20:18:27 ID:5ynU/Dq8
同時期に上演してる映画と比較して語ってもだめなのかw


439 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 21:03:08 ID:TIWKF34t
ダメ

440 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 21:34:14 ID:nAYxjNf5
意味のある比較ならそりゃいいでしょう

俺はどっちも好きだが、
アバターとラブリーボーンを、なんか有意義な関連づけて比較することなんてできないw

441 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 21:42:33 ID:5ynU/Dq8
基本、アバタースレは絶賛でこっちは批判的じゃないと荒れるね

442 :名無シネマ@上映中:2010/03/07(日) 23:08:12 ID:bspkXzSP
でも実際、アバターってそんなに面白い映画じゃないよね?
何か厨房の妄想を延々見せられてる気分になった。
あれじゃまだタイタニックの方がマシだったよ。
ラブリーボーンは正直、期待しないで観に行ったが予想以上に
面白かった。


443 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 00:27:09 ID:3UhvtB++
>>442
俺様カッケーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

444 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 01:10:03 ID:3x5VMlkZ
金を払って見てきた奴は何を言っても良いんだよ、お客様なんだから
一番愚か者なのは見もしないくせに駄作だったとかブーたれてる馬鹿だよ

445 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 01:44:59 ID:AvQJOAdK
スレ違いだからいい加減にしてくれ

446 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 02:26:25 ID:oy6riHdB
ラブリーボンボン

447 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 07:29:05 ID:3x5VMlkZ
>>389
で、
おとんは唐沢俊明
犯人はトリビアの司会やってたハゲの人
刑事は瑛太でしょ

正直言うと、自分も部屋で模型作ってるような「要注意人物」なんで
やられるのは、のぞみちゃんにして欲しいんだけどな グヘヘヘ〜

448 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 20:13:54 ID:0vLZuQSQ
さて
アカデミー賞最有力ってなんだったんだろう・・・

449 :名無シネマ@上映中:2010/03/08(月) 20:44:34 ID:Pw+DgFYh
ノミネートすらされてないのに何を今更w


450 :名無シネマ@上映中:2010/03/09(火) 11:15:30 ID:lEMYG+Ii
変態オヤジノミネートされてたよw

451 :名無シネマ@上映中:2010/03/10(水) 15:16:42 ID:cOIBIger
やっぱあの変な死に方がいらんかったんだな

452 :名無シネマ@上映中:2010/03/10(水) 23:24:59 ID:WlWikppB
変態ナチには勝てなかっただけ

453 :名無シネマ@上映中:2010/03/10(水) 23:34:08 ID:IXYVY0IU
変態勝負か

454 :名無シネマ@上映中:2010/03/15(月) 20:19:55 ID:w+IRQfTy
生死を越えて家族が繋がる事よりも
変態オヤジの異常性だけ色濃く出て時点で
やっぱ、映像化に失敗してると思いました

455 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 05:09:36 ID:fldgDzNB
てか、描写の力の入れ具合がアンバランスなんだよなぁ。

456 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 08:45:28 ID:nOxCbv9K
ここはアンバランスゾーンなのです

457 :名無シネマ@上映中:2010/03/16(火) 11:33:08 ID:Gu+9Tf5O
>>454
今はネコ被ってるが監督のピータージャクソン自体が
元々はバッド・ティストだのブレインデッドだの
撮ってたスプラッター変態監督だし、変態の描写に力が入るのは
仕方ないよ。


458 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 19:32:06 ID:nrc25qs6
この監督さんって「第9地区」にも関わってんだよね
予告見たけど宇宙人さんにモザイクかけてインタビューとか…
変に捻じ曲がったセンスしてて、いいよね

459 :名無シネマ@上映中:2010/03/17(水) 20:55:21 ID:eziaAGcu
第9の方はPとしてだけど、
まあ、元々変態さんだからな(褒めてます)

460 :名無シネマ@上映中:2010/03/18(木) 02:47:58 ID:8GWWfy1t
Pに徹したほうが実力あるんじゃね?

461 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 12:02:32 ID:WwQZq7H4
こういう話を創作して撮るだけの技量がないね

462 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 12:12:56 ID:WwQZq7H4
永遠の子供たちとかパン図ラビリンスみたいなノリがやりたかったのかね
まったくできてないけど
 

463 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 20:44:49 ID:LlNXifFx
デルトロは天才

464 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 20:47:27 ID:/Ibc39U3
デルトモはピータージャクソン以上に変態だろな
パンズのテーマが「初潮を迎える少女がなんたらかんたら」って事らしいから

465 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 21:46:50 ID:xocZL5i5
>パンズのテーマが「初潮を迎える少女がなんたらかんたら」

ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえええええええええええええええええええええええ
うそぉぉぉぉぉぉおぉおおぉぉぉぉぉぉおぉおぉおおおお!!!???

466 :名無シネマ@上映中:2010/03/19(金) 22:37:36 ID:fYpNhyXo
とりあえず

ラブリーアボーン

にはならなかったということで。

467 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 09:35:53 ID:ryy+QFfe
この映画、賛否両論ですね。
自分は映画館で観れて良かったと思ってます。
スージーちゃんの最後の一言でやられました。

468 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 10:01:46 ID:M2nbjiV8
>>466


469 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 21:55:51 ID:yu/wioxD
>>467
「氏ねよ模型オタw」だったっけ?

470 :名無シネマ@上映中:2010/03/22(月) 22:27:40 ID:3R+jWNht
「気持ち悪い」

471 :名無シネマ@上映中:2010/03/25(木) 11:57:20 ID:+CUMjQ9U
>>470
それいいなあ

472 :名無シネマ@上映中:2010/03/27(土) 06:58:10 ID:h2mIj3D9
>>470
アスカ乙

473 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 22:25:29 ID:wXGJA21Z
スージーちゃんより妹リンジーの方が巨乳

474 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:26:22 ID:qB9MdXLI
中野翠はこの映画好きなんだって
サンデー毎日の連載で書いてたよ

475 :名無シネマ@上映中:2010/04/12(月) 23:43:14 ID:ocolbEA8
>>462
ピーター・ジャクソンは「乙女の祈り」を見てもわかるように、この手の題材が好きなんだって。


476 :名無シネマ@上映中:2010/04/17(土) 21:13:16 ID:aQwRepxM
DVD・ブルーレイ発売決定したな。
7/2発売
アメリカ版は4/20発売だからそっち買うけど。

477 :名無シネマ@上映中:2010/04/23(金) 02:33:00 ID:1Y3YVJgx
映画の予告編見て泣いたのは初めてだったりする・・・
メイキング見たいからブルーレイ買うわ

478 :名無シネマ@上映中:2010/04/23(金) 04:27:35 ID:pJOR1jLQ
メイキング3時間あるもんな。
ローナンちゃんは、この作品が絶頂期になるだろうから、永久保存版だな。

479 :名無シネマ@上映中:2010/04/23(金) 21:50:37 ID:Lzb+pwZs
北米版BDが届いた。
スージーちゃんが可愛すぎて困る。

480 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 16:30:30 ID:HPy5D74g
観る前からスージーはヌッ殺されるネタばれ映画でいいの?
なんかよくわかんなかった。
最後もゴミと一緒に埋められてなんだかなぁ
これ観て魂の救済なんて無いとしか思わないよ。

481 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 16:51:01 ID:W2pl7kDK
>観る前からスージーはヌッ殺されるネタばれ映画でいいの?

いいんじゃないの?


482 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 18:31:25 ID:zzdZeXiy
>>479
羨ましいぜ!
俺もあと2〜3日で届く予定。


483 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 19:19:50 ID:0ouwdLs6
このスレでは一人しか書き込んでないけど、ラストの話。
当初アメリカの試写会で「スージーにあんな酷い事をした犯人が、逃げ得になるのは許せない…」
「もっと、痛い目に合わせるべき」との意見が続出した。
だから、崖から落ちて”首ボキッ””顔面血だらけのアップ”を追加撮影した。
当初は”友人に憑依して初エッチ””そして私は愛される骨になった…”の流れでお終いだった。
ちょっと流れが違うでしょ、これが本当の試写。
日本の試写会は、「感動しましたあ〜ん」「涙止まりましぇえ〜ん」てな、都合のいいコメントを取るだけのもの。
批判を受けて、予告やプロモーションのやり方を変えるなんて事はしない。
まっ、内容は造り直せないけどね…

484 :名無シネマ@上映中:2010/04/24(土) 20:19:55 ID:zzdZeXiy
> 日本の試写会は、「感動しましたあ〜ん」「涙止まりましぇえ〜ん」てな、都合のいいコメントを取るだけのもの。

いいんじゃないの?
所詮そんなんはプロモーションの為の試写会なんだから。
試写会って一口に言っても、プロトタイプとして批判的な意見を聞くのもあれば、完成品としての宣伝用の試写会もあるわさ。

485 :裏切るなよ:2010/04/24(土) 22:54:31 ID:fI4j1QpX
ダコタ・ファニングだよ。

486 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 05:23:04 ID:BZ3PMmdn
>>484
青汁の「まずーい、もう一杯!」式に批難するコメントも
採用するCMが有ればいいのに。試写会=タダ観って自体が
悪いコメント出し辛い状況だけどさ。

お○ぎにボロクソ原稿読ませるとか。

これやっとけばどんなにアレな映画でも予防線張れるし。

487 :名無シネマ@上映中:2010/04/25(日) 09:49:45 ID:NsVrU1jB
>>483
前スレでは何度か話題になった気もしたが、どっちもどっちだと思うなそのラスト。
結局そこまでに話が絞り込まれてないのが問題なんだよなあ。

488 :超高次元神 ◆j.Ypl7DW.o :2010/05/04(火) 22:44:36 ID:KZ9HqY0r
寧ろファンタジー映画で続編は3D映像で見たい。

489 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 23:16:12 ID:toLRcjcZ
想像と悪い意味で違った
役者はいいし映像も綺麗なのに残念

あんなに犯罪者側のねっとりとしたマイナスな心情や行動見せられると
吐き気した


490 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 23:17:41 ID:WpQH/7ZG
微妙な映画だよな。
ラスト、どう考えても最も重要な「犯人を挙げる」ことより
「最愛の人とのキス」なんて他愛もないことを選んだ少女の純粋無垢な心、
ってのが泣き所なんだろうけど、なんかパッとしなかったよな・・・。
演出が悪いのかね。


491 :名無シネマ@上映中:2010/05/04(火) 23:30:32 ID:oy2EcuoZ
構成が悪いね。原作に忠実っちゃかなり忠実なんだが。

492 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 20:18:32 ID:iJGr7Yl0
映像化が難しい小説

493 :名無シネマ@上映中:2010/05/06(木) 21:03:14 ID:gLAxs3ib
サスペンスと見るか、
スージー萌えで見るかで、
評価が180度変わる。

494 :名無シネマ@上映中:2010/05/25(火) 23:17:42 ID:uTS8XQqe
ENOのサウンド聴けただけでも見る価値あったわ

495 :名無シネマ@上映中:2010/06/01(火) 01:47:24 ID:w5kXMHPG
見た後で、なんか物足りない気がして、
自分の場合はそれは、犯人が逮捕されないことではなくて、
スージーの遺体が発見されなかったことだな。
見つかったら残された家族にもある区切りになったかもしれない。

でも、現実にこういう犯罪の被害にあった本人や家族の人たちのことを考えると
(この事件だけじゃなくて、一般的な性犯罪・誘拐殺人など)
子供の行方が一生わからないままとか、遺体は出てこないとか
犯人は不明のままとか、そういううやむやな状況にある人たちは沢山いるわけで。

そういう人たちがもしこの映画を見たとしたら、
「遺体が見つからなくても、
亡くなった子供はあの世で幸せに前向きに暮らしているし、
犯人は警察に逮捕されなくても、
神罰があたってひっそり死んでるかもしれない」
ていう、心の救いになったかもしれない。


496 :名無シネマ@上映中:2010/06/05(土) 01:04:51 ID:PFiI5ayI
ジェイク・アベルっていう俳優が、少年(青年?)役で出てるそうだけど
何分ぐらい出番有るのかな。以前、幸せのきずなって映画に出てたような。

497 :名無シネマ@上映中:2010/06/13(日) 15:46:40 ID:7FLadc6Z
ジェイク・アベルって「パーシー・ジャクソンと…」で、ヘルメスの息子ルークをやった人でしょ。
全然頭に残って無いな、脇役でも「あっ、この人あの映画にも出てたな…」って気付くんだけどな。
年齢的に高校の友人だったかな、スージーのパパをボコにした子じゃ無かったかな…

498 :名無シネマ@上映中:2010/06/18(金) 09:54:12 ID:2UJxJveF
>>495
俺なら
「うちの子は死後も加害者との因果から逃れられないのか」 って思う。

あの女の子の集団は
「あの犯人に殺された被害者」というくくりじゃん。
犯人が関わってる集団。
それがすげー嫌だ。






499 :名無シネマ@上映中:2010/06/23(水) 02:10:30 ID:l5NOSwcM
シアーシャかわええなぁ

500 :名無シネマ@上映中:2010/06/29(火) 20:55:53 ID:Yq2hs2X0
>>499
今から思うと、ごく普通のお嬢さんだと思う。
まあそれなりに色気があって、それなりに可愛げがあって・・・・

501 :名無シネマ@上映中:2010/06/30(水) 05:12:41 ID:JTBf1xzu
シアーシャはそういう素朴さ?が可愛いんじゃないか

502 :名無シネマ@上映中:2010/07/01(木) 12:59:59 ID:OlJnURpl
「つぐない」からの流れで見るとなおいい

503 :名無シネマ@上映中:2010/07/02(金) 00:37:17 ID:NsCgwGiz
そういえばまたその監督の作品にでるらしいね

504 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 01:27:34 ID:wD7YKsa1
しかも殺人鬼役だっけ?
あれ?違ったか?

505 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 21:46:18 ID:80L2/Odu
なんかいったいどうしろ?って感じの作品だった

506 :名無シネマ@上映中:2010/07/03(土) 22:00:10 ID:dhl/u9wG
自分は14才の女の子らしいなぁと思った。
(あくまでも1970年代の)
今ならもっと対象年齢が低くなるだろうけど、
例え近所のおじさんでも安易に付いて行ってはいけませんよと。

507 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 10:49:03 ID:32eOCjMa
前情報が「主人公は序盤で殺されて幽霊になる」と、人づてに聞いただけで借りた
幻燈辻馬車とゴースト合わせた感じかと思ったら違ったねえ

あのラストに持ってくには犯人の描写がしつこかった気がした
あそこまで「鬼畜め!」と全編で長々と見せられたら、相応のカタルシスを期待してしまうよ
逮捕されるなり、うわぁ……って酷い死に方するなり
覗きがばれて、親父ボコにしたガキに殴り殺されるとか。あのDQNも逮捕されて一石二鳥。

死者と家族の諦めと受け入れ、前進を描くなら犯人は出なくてよかった
「主人公の未練は犯人だと思ったでしょ?」ってフェイクのためだったのかね

言いたいことは分かるし、幻想的な映像も素敵だったけど、なんかチグハグだったな

508 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 14:55:36 ID:YgtFkZhr
クソ映画すぎワロタwww

509 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 15:13:29 ID:pXt/q2kZ
まあなんというか、個人で好きか嫌いかハッキリと分かる映画だな。

510 :名無シネマ@上映中:2010/07/04(日) 15:18:16 ID:oFp8vUDV
映画館でも見た作品だがブルーレイでも購入やはり泣ける映画だ!w

511 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 04:28:42 ID:fZwXzST2
そこらへんにあるクソ邦画の方がマシなレベル

今年のワーストはこれか、かいじゅうたちのいるところ

512 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 07:49:58 ID:oycZqU3f
それ言いにワザワザこのスレにきたの?

513 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 08:05:42 ID:TgHuhcFR
>>511
君はわかりやすい娯楽映画だけにしぼったほうがいいと思う。

それ以外の映画は理解できなさそうだし、見るたびに腹をたてることになる。

514 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 09:31:45 ID:/OySTfFe
犯人は最後に死ぬの?死んだ後、地獄に落ちていくシーンとかあればいいのに。

515 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 10:25:27 ID:7pLq5XlM
俺もこの映画が今年最強のクソ映画だと確信してたが・・・違った。アデルを見るまではな。

516 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 10:44:39 ID:lfffNe4J
犯人は苦しまずに死に、成仏して天国で天使相手にキャキャキャウフフして楽しく過ごしてます

517 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 11:34:56 ID:/OySTfFe
キモ

518 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 14:14:39 ID:zG7k8GUO
>>507
ピーター・ジャクソンはメジャー大作映画に自分の変態趣味を巧みに
織り交ぜる人なので、少女と家族のスピリチュアル感動ストーリーと見せかけつつ
本当はあの変態犯人をじっくりと描写する事がこの映画の目的なのです。

519 :名無シネマ@上映中:2010/07/05(月) 23:10:37 ID:5CHmjP5b
>>515
アデルってラブリーボーンよりつまんないのか
おっぱい目当てに見に行くつもりだからいいけどさ

520 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 20:00:06 ID:rWDUTU8D
レイプシーンがない時点で駄作。
肝心の部分は描かないと。

521 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 20:04:48 ID:m7tEfhOW
なんでそのシーンがないと駄作なの?


522 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 20:05:09 ID:X1AAM+bN
そのシーンが見たくてしょうがなかったんだよ

523 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 20:24:58 ID:3AVBR8ek
>>518
原点回帰じゃないの?

出世作のNZ映画「乙女の祈り」もそれは気分悪くなる映画だった。

524 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 21:07:06 ID:S1jB+nsO
乙女の祈りの方が2000倍面白い傑作だけどな

というか、乙女の祈りのPJが、こんなゴミを作ることになるまで
落ちぶれたというのがショックだよ

525 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 21:23:10 ID:mEdiyGLP
トウモロコシ畑で親父をバットでボコったのって妹の彼氏?

526 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 23:31:16 ID:3AVBR8ek
乙女の祈り    実際に起きた事件の映画化
ラブリー・ボーン ベストセラー小説の映画化

527 :名無シネマ@上映中:2010/07/06(火) 23:44:25 ID:tNolzJDi
>525
友達の彼氏

528 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 16:42:08 ID:pBW1voAH
最高の映画だった
あの結末にもっていくところは
映画の進化を感じた
単にハッピーエンドじゃないところが素晴らしい
BD買う
泣けた

529 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 17:50:33 ID:Cvx5YqS/
アンチばかりでびっくりだな
R指定じゃないからかなり変態度が抑えられてると思ったが
中々の変態っぷりで楽しめたよ

530 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 19:00:16 ID:CwW9e+Xe
主人公の美少女っぷりと犯人のリアルな変態さは
上手く撮れてんなーと思ったよ
いつかブルーレイ買います

531 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 19:14:05 ID:p1Ochq/x
そんなとこに感動してるならまだまだ
お子様だな
買わなくてよい ブルーレイ

532 :名無シネマ@上映中:2010/07/07(水) 20:05:25 ID:QxbkitaX
>>529
上の方にも書いてあったが、サスペンスと見るか、萌えと見るかで、
評価が正反対になるな。

>>531
大人はこんな映画見なくていいよw


533 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 10:30:06 ID:BsrErn3v
犯人の結末の消化不良と天国での主役の子のイメージビデオ的描写になんだこりゃだった

534 :名無シネマ@上映中:2010/07/09(金) 17:48:30 ID:m0fOntP3
ローズ・イン・タイドランドがけっこー好きなんですけど
これもイケますか?

535 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:52:09 ID:KCS6wRAf
おーい

536 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:17:56 ID:uzlWhDJB
汚れたおっさんが14歳の無垢な少女に感情移入できるわけもなく
憑依して好きな人とキスして魂の救済とか言われてもなー
お父さんに感情移入してもモヤモヤが…
かと言って変態殺人鬼に感情移入しても欲求不満で終わるし
「さまよう魂たち」と共通した微妙さを感じてしまいました。

537 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 02:49:19 ID:jeE1UXCU
これはファンタジーの部類だろ。
大変よくできた映画だと思う。
リアリティーとかサスペンスの要素はアクセントで効いていればよい。
そうしないとファンタジックなムードが壊れる。

538 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 13:39:38 ID:rClNToMz
ヒロインがロリじゃない客にも可愛く見えてしまい、変態の人の描写が無駄に緻密で、スピリチュアルな展開が大マジで、勧善懲悪や親子愛のカタルシスもスッキリしないまま終了する、稀に見るヘンテコムービーでした
そして更にヘンテコなのは、普段口やかましい評論家の先生方がちっともヘンテコ映画と思ってないらしいところ

539 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 18:36:40 ID:LVxkZ6q6
>538
たぶん、そう数年もすれば「最近はへんてこな映画が増えてきたなあ」と愚痴りながら映画ファンを続けるか、
映画に見切りをつけて他の趣味を持つようになるかになるよ。
いいか悪いかは別として00代半ばまでの映画と、
これからの映画は制作側も視聴者像のとらえ方を変えているし、映画というものじたいを変えているから。
もう大衆が見て、右も左も「おもしろいなあ」なんてのははやらないし、求められてもいない。

540 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 20:25:17 ID:5RfPh/Ry
ファンタジーと家族愛と猟奇の匙加減が悪い、全てにおいて中途半端
惜しかったな次は頑張れ

541 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 21:55:22 ID:FtHiIKEi
北ヨーロッパのマイナー映画見たことある奴は多分気に入るとおもう
映画歴で感想が変わる映画だな


542 :名無シネマ@上映中:2010/07/12(月) 22:31:44 ID:TxZkkZ0b
なーにが映画歴だっつーのw

543 :名無シネマ@上映中:2010/07/13(火) 01:29:31 ID:kUk4YY6O
シアーシャ・ローナンに萌えれるかで評価が変わる映画

544 :名無シネマ@上映中:2010/07/13(火) 17:55:59 ID:ZIuMmKYR
宮崎アニメにしろこれにしろ、変な精神性を混ぜ込むとおにゃのこ萌え萌え映画が「ありがたく頂く」もんになっちまうんだよな
俺なんざそういうのは却って後ろめたい気分になるんだが…w


545 :名無シネマ@上映中:2010/07/13(火) 19:34:05 ID:suWtLU6r
また一人ロリコン監督が生まれたか…
こうゆう人らがアリスをやるべきだった

バートン氏ね

546 :名無シネマ@上映中:2010/07/15(木) 15:45:33 ID:TbwNdPjP
この映画観て、江原が言ってた事思い出したよ。
死んでも未練があると、家族もそれを感じてしまい送り出すこと(前にすすむ事)が
できないと。またその逆もあると。
そういう事言いたかったかどうかは解らんが・・・

547 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 14:32:35 ID:eAM+FIoD
なんつーかよく分からん映画だったぜ
犯人の描写は気持ち悪いくらいだったし、主役はとんでもない美少女で後ろめたい感じする
死んで生者とコンタクトとろうとするのかと思えば、CGの世界で遊んでるし
パパは一人で頑張ってかわいそうだし
思わせ振りなシーン多いのに、それを裏切る展開がひたすら続いて
なんなんだよこれw
どう感情移入したらいいか分からねーよ

548 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 19:34:55 ID:3L1ylRBE
脚本が失敗作、おそらく原作もメンヘラ女が書いた気持ち悪い内容なんだと思うが

549 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 20:03:51 ID:0vf9+y4Z
だから

550 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 20:04:48 ID:0vf9+y4Z
失礼

だから萌え映画としては合格点。
サスペンス映画としては落第点。

萌え映画として楽しめ。
というか、萌え映画としてしか撮ってないと思う>ピーター。

551 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 21:03:02 ID:AdaxhffF
>>548
原作書いたメンヘラ女は実際にレイプされたらしいぞ。
その時の体験を元に書いたとかなんとか。

552 :名無シネマ@上映中:2010/07/16(金) 23:51:39 ID:keRR7ufY
シアーシャ・ローナンかわいかったね。透明感があってとても素敵でした
でもそれだけの映画でしたね。残念

553 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 00:32:15 ID:WcGvYN2R
サスペンス映画じゃないらしいからどうでもいいのかもしれないが、
妹と父親はなんで犯人のおっさんを怪しいと思ったのだろうか

554 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 02:18:55 ID:xB65HKHn
霊感で

555 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 07:19:24 ID:YIhSXnMf
霊感少女の体を使ってエッチとか酷くね?
ゴーストでもキス止まりだったのに

556 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 07:19:30 ID:mh9S4Cd8
シアーシャ萌え
ピーターって美少女撮るのうまかったんだな

557 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 08:29:35 ID:lNJ1MHri
>>553
sokoha kanjiro

558 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 22:56:00 ID:52tFcMQi
>555
情報化社会でなんでも過激になっているからね。
少女漫画でもいまはやりまくりなのだし。それは海外でも変わらん。
今時キスだけで終わるのは小学生が主人公の少女漫画くらいだよ。
中学生以上だと絶対にセックスまでいってしまう。

559 :名無シネマ@上映中:2010/07/17(土) 23:41:55 ID:tv3k2Q70
「カップルはトウモロコシ畑へ行く」ってのがわからん。
海外独自のもんなの?日本のカップルの遊びに例えると何だろう。

560 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 00:53:05 ID:a+g2W5Yw
言葉で分からなくても映像見りゃ察しつくだろう・・・
背が高い植物だから・・・だよ

561 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 02:19:59 ID:zJ5i3i2B
女の子は可愛かったけど、ワケワカラン内容だったなwww
なんかSFXのムダ使いなカンジだし

魂の救済になってんのか?これで?
まぁ、死んだやつに聞くわけにもいかんから、生きてるやつが勝手に創造&想像するわけだがww


562 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 02:37:30 ID:gK6C+Hvw
今見終わったけど・・・泣けばいいのかgkbrすればいいのかよくわからん映画だったよ
まさかスージーが埋められたまま終わるとは思わなんだ…
最後のオッサン事故死は因果応報ってことなのか
婆ちゃんのハッスルタイムは笑うシーンってことでおk?

563 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 08:10:08 ID:52ncnnN5
>>559
ムギ畑lってとこだろうね

564 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 09:06:19 ID:qlXczZyx
>>559
トウモロコシを挿れたりするわけじゃないから誤解するなよ!

565 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 09:24:12 ID:SlYnX4Hq
原作は良かったの?
なんか映画は・・・あんまり心が洗われる感じがしなかったんだけど (´・ω・`)

566 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 09:26:54 ID:qlXczZyx
スージーに萌えるための映画なんだから、心なんか洗われないよ!

567 :名無シネマ@上映中:2010/07/18(日) 16:30:51 ID:FSUPFvhi
音楽よかったからサントラ買おうと思ったら
出てないんだな…残念

568 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 00:59:08 ID:t0kdamoc
私は男性なんで萌えましたが、女性の方でも
その多くはシアーシャを見て萌えるんですかね?

569 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 08:18:51 ID:W07tGxT+
萌えるとか無理だろ
萌えようとしたら自分があの犯人みたいに思えてくる

570 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 09:17:07 ID:Jc+okKI0
萌えれるよ

571 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 12:55:33 ID:S5lG20uX
>>553
妹→犬の散歩中に犬がめっさ吠えたろ。
親父→写真取っていた時の犯人の目線&枯れた薔薇がまた咲いた


572 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 13:24:19 ID:BYUOoQkC
そんなことであそこまで疑うのはどう見ても異常

573 :名無シネマ@上映中:2010/07/19(月) 21:43:24 ID:Jc+okKI0
それだけじゃないだろ

574 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 00:15:42 ID:Hs8hdgIc
これ、なんでサントラ出てないんだ?
イーノの音楽すっげーいいのに…

575 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 03:33:58 ID:3bktIlc+
>>553
妹→ずっと前から自分に対する犯人からの視線を感じ、不審に思っていた(シーンがある)
親父→死んでしまったスージーからこの人が犯人だという強い思い・虫の知らせを感じた(シーンがある)

576 :名無シネマ@上映中:2010/07/20(火) 23:27:59 ID:Sqf5jLPJ
今日見た。
「キスかよ!」「えええ骨はぁ〜!?」というのはあるけど、久々に映画で泣いた。
突っ込みどころやもったいない展開も多いけど
主役の演技力と外界のビジュアルにねじ伏せられた感じ。
いい映画とは言えないかもしれないけど、好きだ。

577 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 20:23:04 ID:oUGQVqQP
>>576
「キス・ミー」じゃなくて「ファック・ミー」とでもいえばよかったというのか!w

578 :名無シネマ@上映中:2010/07/22(木) 22:21:07 ID:0MyTeKw0
原作だとやりまくっちゃったんだよな

579 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 03:50:39 ID:/WjteX35
同じ日に「ラブリーボーン」と「かいじゅうたちのいるところ」
借りてしまったよw 最悪・・・
最近いい映画ないねえ〜・・・ なさすぎて「マン・オン・ワイヤー」が
最近では一番感動したもんw

580 :名無シネマ@上映中:2010/07/23(金) 08:34:53 ID:9uQdVnAF
まあ、人の好みはそれぞれだから、それはいいんだけど、
マン・オン・ワイヤーは最近じゃないだろうと

581 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 02:59:16 ID:Yk5LqTLV
借りて見たのが、最近だといってんだよ。あんたも馬鹿。

582 :名無シネマ@上映中:2010/07/24(土) 13:25:45 ID:QKQEo70P
殺され損

583 :名無シネマ@上映中:2010/07/29(木) 01:09:39 ID:t391Eb69
長いこと映画みてると、信者側になったりアンチ側になったり原作厨になったりするけど
この映画の白眉は、地下室に入り込んじゃった後、すごーい→あれ?→これヤバイ→
逃げたいみたいな流れが、冒頭のモノローグがらみの絶望感があって、とてもいい。
あのいっつも問題起こして、しまいには教訓的に死ぬイメージが色濃いイタリアンも
いい仕事してたし。

ただすでに散々語られてるだろうけど、物語をどっちの方向に持ってゆくのか、
4本ぐらいの道があって、1本選んで突き進むのが良作だとしたら、
4本全部をちょっとづつ持ってきて、うまくまとめようとする映画には凡作だよやっぱし

おや、こんな夜中に来客みたいなので、一緒に雨で増水した川の様子を見に行ってくる。
それが終わったら実は結婚しようと思うんだ、的なフラグの散漫さがある。

584 :名無シネマ@上映中:2010/07/31(土) 13:46:56 ID:ruz1k2Yp
>>583
意味がわからない。

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)