2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】大阪『くいだおれ』創業者の人生が"浪曲"に--ライブの進行役は、くいだおれ太郎 [07/29]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/07/29(木) 21:24:50 ID:???
2年前に閉店した大阪・道頓堀の食堂「くいだおれ」を創業した故・山田六郎さんの
波瀾(はらん)万丈の人生が、浪曲になった。手がけたのは東京の人気浪曲師、
国本武春(くにもと・たけはる)さん。お披露目のライブが8月、東京と大阪であり、
看板人形の「くいだおれ太郎」が進行役を務める。

♪くいだおれって倒産しそうな名前やないか/いや、食って倒れるんやさかい食中毒や
/何ともけったいな名前やな

自ら三味線を弾きながら語り、ロックやブルースなど洋楽の要素も採り入れる異色の
浪曲師と、和食から洋食まで楽しめるファミリーレストランの先駆け的な食堂を創案した
なにわ商人。「伝統にこだわらず新しいことをやろう」という共通項が響き合い、
新感覚の浪曲が生まれた。ラップ顔負けの軽快な語りに、共演のエレキベースが絡む。

「看板人形を大事にせよ」の遺言を残して1983年に亡くなった山田さんの伝記を
96年に記した孫で、くいだおれ取締役の柿木央久(かきのき・てるひさ)さん(43)は
音楽評論家。戦後の混乱期をアイデアで生き抜いた祖父の人生を歌で発信したいと構想を
温めていた。今年初めに国本さんの浪曲を聴いて感銘を受け、「人物伝を得意とする
浪曲で」と提案。快諾した国本さんは「ブルドーザーのような大阪人の商魂を、目標や
勢いを失った今の社会へのメッセージにできれば」と意気込む。

ライブにはくいだおれ太郎も出演、おなじみの吹き出しを使ってMC(進行役)を務める。
柿木さんは「太郎は、大阪という『ごった煮でおもろいことが生まれる街』のアイコン。
大阪文化をPRしてほしい」と期待する。

ライブ「くいだおれ太郎presents国本武春FUNKY NIGHTS」は
8月1日、東京・北沢タウンホール(03・5478・8006)で。同5、7日には
大阪・道頓堀のZAZA POCKET’S(バイタルアートボックス、06・4963
・2030)でも催される。

●参考/くいだおれ太郎
http://cui-daore-taro.com/taroblog/IMG_0368.JPG

◎たこやきソース
http://www.asahi.com/kansai/entertainment/news/OSK201007290140.html

2 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 21:30:24 ID:RxYEXSSm
高いの遅いの不味いの〜

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)