2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会保障】先進国の財政をむしばむ医療費、OECD調査[10/06/30]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/06/30(水) 17:07:27 ID:???
経済協力開発機構(OECD)は29日、加盟31か国における医療への財政支出は
2000年から08年までの期間に国内総生産(GDP)比で7.8%から9%に上昇し、
各国の経済成長よりも速いペースで増えているとの調査結果を発表した。

医療費の支出拡大についてOECDでは
医療技術の変化や、人口増加、高齢化などを理由に挙げている。

2008年のデータによると、米国は国民1人当たり年間7538ドル(約67万円)を
支出している計算で、OECD加盟国全体の平均3000ドル(約27万円)の
2倍以上に達していた。
続くのはノルウェーとスイスでOECD平均の1.5倍程度だった。

OECDは「一刻も早く財政赤字を削減する必要がある中で各国とも
保健医療システムを維持するためには、医療費の拡大抑制、
医療以外の分野の支出削減、増税といった難しい選択をしなければならない
だろう」とまとめている。

ソースは
http://www.afpbb.com/article/economy/2738618/5931930


2 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:09:14 ID:ht8vZ/ft
老害が長生きしすぎ

3 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:10:19 ID:kamC39Bz
医療費抑制って、医者の取り分や、製薬会社の儲け分を、徹底的に調査する必要がある

4 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:11:35 ID:fZXd7Z/I
キューバでは医療費無料なんだが財政を圧迫してない。先端医療が受けられない
わけでもない。アメリカで医療費破産した人たちがキューバで治療受けたりしている。


5 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:12:40 ID:31c/4Ksx
小泉が後期高齢者医療制度改革をしていなかったら、日本の医療はどうなっていたことか。

6 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:13:30 ID:WCCWBTvO
リスクに相応しい保険料を納めさせねばなるまい

7 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:14:57 ID:iGjVtW/w
後期高齢者医療制度を批判してる現役世代の人って何なの?

8 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:16:11 ID:fZXd7Z/I
ところで1億5000万円募金集めてアメリカに行って「お金足りません、またよろしく」とか
どうしてそんなにお金がかかるんだ??

9 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:18:38 ID:u2nSrXNg
米国は医者が儲けすぎ、か。
患者も国も多額のカネを出し、患者は病院利用を最小化。出産も”日帰り”らしいね。

10 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:19:12 ID:q2+L2QxJ
むかし日本が貧しかったころ、健康保険の自己負担はゼロだった。

現在世界有数の資産大国となった日本では、なぜか3割負担になっていて、ろくに医者にもかからぬ無保険の貧民が続出している始末




11 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:20:00 ID:pybjvFX4
アメリカの医療費がかかってんのは医者じゃなくて保険会社だろ

12 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:25:26 ID:q2+L2QxJ
 次に国民医療費の国際比較を示します.日本の国民一人当たりの医療費は世界第
7位,GDP比では19位になります.
この国際比較は国民一人当りの医療費であって,患者一人当りの医療費ではないのです.
日本は皆保険制度のため医療機関と患者さんとの垣根が低く,そのため医療機関を受診する患者さんが非常に多いのが特徴です.
従って国民一人当りの医療費ではなく,患者一人当りの医療費として計算す
ると,日本は世界ダントツの最下位になります.言葉は悪いのですが,患者一人当
りの医療単価は極端に安いのです.


13 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:27:13 ID:q2+L2QxJ
 国民一人当りの年間受診回数,つまり国民一人が医療機関を一年間に何回受診す
るかというと,日本は21回です.いっぽう欧米人は日本の4分の1くらいしか受
診しません.
欧米では多少具合が悪くても病院に行かないのです.その理由は,一
回受診当たりの総医療費が日本では7000円ですが,アメリカでは6万2000
円,スウェーデンでは8万9000円と欧米では医療費が高いという垣根があるの
で,病院を受診する患者が少ないのです.
患者さんにとって,日本の医療費が安い
ということは非常に良いことです.日本の患者さんは世界一安い医療を平等に受け
ています.

というが



14 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:27:16 ID:YNiN9Z4o
助からない病気を保険治療で無理やり数ヶ月長生きさせてるんだから
金が掛かるはず。

ある程度の所で治療を諦めて、最後を有意義に過ごす事。
助かる見込みが無い所からの治療は100%自己負担でいい。

15 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:27:47 ID:g6Dn/NiO

日本に来たばかりの中国人でも
生活保護を受けられて医療費タダという現実


生活保護世帯・外国人生活保護世帯の医療費の実績を公表しろ!

外国人への生活保護を廃止しろ!!!!ありえないだろ!!

16 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:28:33 ID:q2+L2QxJ

日本での大多数の患者というのはインフルエンザとか虫歯とか、そういうアレだから

別にやたらに医療費がかかっているわけじゃあるまいよ



17 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:30:19 ID:Bv11Irlj
>>4
SICCO観た人?
まぁアメリカ人は食生活を改善すれば
医療費はだいぶかからないんだけどな。
自業自得だよ。

18 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:31:28 ID:TFg6QGTV
アメリカは肥満予防を本気でやらんとね

19 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:31:47 ID:q2+L2QxJ

でまぁ、2chの工作員も、わざわざこういうネオコンなニュースをせっせとヤラセで拾い続けて10年

誰からカネを貰っているのか知らないが、まぁいい加減に、いつまでもミリタリーに緊縮財政と称しては、

医療費を削ったり、消費税をあげたり、そのくせ法人税を下げさせようという工作活動にかまけて、そっちにネラーを誘導しようとしてばかりいる。

いい加減、そういう悪事は止めたらどうかね?



20 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:35:49 ID:n2D4VReG
>>12
GDPあたりなら時間とともに劇的に解決するって。
なぜなら日本のGDPが下がり続けるんで。

21 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:40:02 ID:q2+L2QxJ
医療費の国庫負担は20年間で5%引き下げられた

1980年当時と比べると、国の医療費負担は5%も減っているのです。また、事業主負
担は2%減っています。一方国民の直接負担は5%増え、地方自治体の負担は3%増え
ています。

・・・ずっと30年間医療費は抑制し続けて、現在に至っているだし

増えているのではなく減っているのを攻撃するという点で、

公共事業削減と一緒。

近年、支出が伸びた財政項目を工作員なら拾ってきてみろよwwww


22 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:41:23 ID:qixh7W+r
日本の総合病院とか老朽化しすぎだろ。
金掛けてるように見えない

23 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:41:30 ID:1KlCmEXE
ブッシュが戦争を起こして、無駄遣いをたくさんしたとか、今回の金融危機
が起きなかったとしても、アメリカの国家財政はいづれ破綻する運命だった
ということだ。もちろん戦争や金融危機が破綻を後押しすることになるの
だけれど、最大の問題はベビーブーマーの老後の世話なのだ。アメリカは
国民健康保険がないくせに、低所得者向けと、老人には医療保険がある。
これが数年前に拡充されて、処方薬にまで保険が利くようになり、これだけ
で800兆円もの財政ギャップがある。

今年、2008年1月からベビーブーマーが年金を受け取ることになった。
あと三年でメディケア・老人向け医療保険の需給ができるようなる。今後
20年間で7800万人が、年金とメディケアの厄介になるわけだ。しかし
空約束だけがあり、4000兆円のお金が足りない。 とくにこの健康保険
が悪い状態であるようだ。

http://www.im-sendai.jp/archives/2008/10/post_285.html

24 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:44:27 ID:YNiN9Z4o
国民一人当たりの医療費 
70年 24,000円
80年102,000円 
90年167、000円 
00年238,000円 
06年259,000円 

25 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:44:31 ID:q2+L2QxJ
日本の軍事費、世界第5位国際ニュース : AFPBB News

2007年6月14日 ... 【6月14日 AFP】世界で最も軍事費の多い15か国は、米国に
次ぎ英国、フランス、中国、日本が上位5か国となっている。

おなじソースなら、こっちの方が順位として日本は上だし


日本の軍事費10年で3.9倍増

ここ1,2年は止まっているとはいえ、やはりこの激増ぶりは問題であろう



26 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:47:57 ID:q2+L2QxJ
1970年の日本の軍事費は5695億円で、1980年は2兆2302億円

最近は5兆円まで増加したが、この間、医療費は抑制され、別に増えていない。



27 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:49:02 ID:NvkmLAWf
貧乏人は早く死ぬ方が経済にはプラス。
患者を治療するかどうかは、治療してまた働かせる方が得か、死なせる方が得かで判断するべき。
社会復帰すれば年収1000万の患者と、社会復帰してもせいぜい年収300万の患者じゃ、治療の経済価値が違う。
年金を食いつぶすだけの高齢者なんか、治療の経済価値はマイナスでしかない。
今でも、家畜を対象としてる獣医はそうやってる。
患畜を治して太らせてから出荷する方が得か、さっさと殺す方が得かの判断で、治療するかどうか決める。

え?人の命は地球より重いだって?
平和ボケ乙


28 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:50:01 ID:YNiN9Z4o
一般会計に占める社会保障関係費の増加が分かる(1955〜2009の推移)
http://f.hatena.ne.jp/nyanko-wonderful/20100627133218

社会保障を厚くするなら消費税30%所得税50%も覚悟するべき

29 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:52:43 ID:HXbVGsvB
どう考えても支えるの無理だろ、長寿命化なんて人間にとっては過ぎたものでしかないのだ

30 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:52:52 ID:q2+L2QxJ

国民一人あたりの医療費のうち、自己負担が3割から5割だから、

国の負担としてはさほど増えていないという計算になるわけだ。



31 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:53:54 ID:c0Ncmk4f
医師会は医師不足なんだから医療費あげろと抜かしとるよな
そもそも医師不足なんておまえらが医学部減やれっていった結果ジャン
結局医師が多くなれば伸びない医療費を増えた医者が取りあうのおそれただけ
30年前に村山が厚生省のとき別に医者が増えても
増えないニーズを医者がとりあいになるだけだから医療費はふえないっていってる

国は「医師過剰論」をふりまき、医学部定数を減らしてきたのか
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/08/post_f571.html




32 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:54:35 ID:q2+L2QxJ

しかし軍事費は正味10倍の伸びになっている。

これは保険制度とも無関係に財政を圧迫する要因である。



33 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:55:40 ID:p1YK4Pur
医者の商売は今まで病気ではなかったものを病気にすること。

34 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:57:42 ID:Cs8KT+8L
わしは72歳の無職の男だが後期高齢者支援金として国保とは別に年間8万円以上徴収されてるぞ。
わしが75歳になったときは徴収されるのか返金されるのか?
続く若い人たちはもっと徴収されるんだろうなあ・・。

35 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:59:05 ID:q2+L2QxJ
八〇年度に30・4%だった国庫負担割合が、九九年度には24・9%にまで落ちています。

九九年度の国民医療費は三十兆九千億円なので、
国庫負担額は八〇年度の割合ならば九兆四千億円となるところですが、実際は七兆
七千億円で、一兆七千億円の削減となっています。


・・・ネオコン時代に削減したのが医療費というもので、この削減を今更取り上げるのは、30年時代遅れ。

いまだにおまえらは1980年代の脳で止まっているのか?



36 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:03:10 ID:YNiN9Z4o
GDP比で見ると社会保障関係費の伸びが最大の問題
http://f.hatena.ne.jp/nyanko-wonderful/20100627133218

軍事費:横這い
公共工事:減少
文教科学振興費:減少

37 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:04:47 ID:q2+L2QxJ

公共事業費は7兆程度

医療費も7兆程度

一番伸びたのは国債関係の費用だろ



38 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:07:45 ID:q2+L2QxJ

国債費 20兆円 これがダントツにでかい。

日本の財政悪化の原因は、長年積み重ねた財政赤字にある。

医療費でも公共事業費でもない。長年積もった赤字国債が原因。

角栄時代の建設国債なんて、もう30年以上経って、事実上償還されている。



39 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:09:05 ID:YNiN9Z4o
>>37
国債費なんて何かの財源に使われているのだから意味ねーよww
問題は何に使われたか

40 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:11:56 ID:q2+L2QxJ

>>39

何に使われたか?

銀行救済だよw

忘れたのか?

バブル崩壊後の金融機関にさんざんカネを突っ込んだんじゃないか





41 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:15:14 ID:q2+L2QxJ

社会保障費も公共事業もその他もろもろ減らして、金融機関と公務員の給料に消えた。

そのために発行した赤字国債が、財政圧迫の原因



42 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:16:40 ID:YNiN9Z4o
>>40
オマエの話は、感情論すぎて話にならん。ww
今の予算から見た話をするか
データ出して意見しろ


43 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:18:29 ID:pH3H/DJB
>>32
むかしは、アメリカから電子機器をかっていた
自動車を売って、テレビを売って

いまは、人間をうって、戦闘機を花王としている



やだやだ

44 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:20:10 ID:b3a4PJp/
お年寄りには長生きしてもらいたいね
若者は休んでないでさっさと働けよ

45 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:20:32 ID:pob+W/kH
自身の末期を勝手に考えるなら、たかが俺の命…大騒ぎして延命してどうなる
と俺は思うよ

医師が足りなくてとか、予算が無くてとかで早めに昇天したっておk
普通の人間が普通に死ぬだけのこと

46 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:22:33 ID:aKp0Smpc
外国はともかく、日本においては軽症患者しか診ない平日9時5時開業銭ゲバFラン私立卒開業医と生活保護患者が諸悪の根源。

47 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:25:48 ID:R5TaGsTo

【社会】 中国人姉妹、日本に来てすぐ日本国籍取る→親族48人を中国から呼ぶ→1週間で生活保護申請、32人がもらえる…大阪市★9


http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277870095/


市税の収入 6,091億円
生活保護費 2,443億円

市税の40%が生活保護費



48 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:39:18 ID:HYRHmlEt
朝鮮人の生活保護者の医療費がなければもっとましなのに…

早く朝鮮人を国外追放にしろ

49 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:44:49 ID:/jH4EVVZ
老人からも普通に徴収すれば全然苦しくなんかない

50 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:49:34 ID:AMwIUaHL
>>49
そのはずだった後期高齢者医療制度が潰されてしまった。
あれは貧乏な若年層と、高齢層の健康保険を切り離して
高齢層でも収入の多い人からは多く徴収して、
若年層にも低所得高齢層にも負担をかけずに皆保険を維持する最後の手段だった・・・
あと数か月で制度消滅のため、若年層の健康保険負担はさらに上昇していくわけ。

51 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:00:03 ID:6ZGw+aPr
激安の日本の医療費ぐらいでガタガタ言うな
日本の医療費は今の3倍(100兆円)は必要だ。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:04:00 ID:HIDkiB3k
>>27
競走馬は骨折したら殺されるもんな。

53 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:04:14 ID:q2+L2QxJ

>>42

むしろ、おまいらが自分らに都合よいデータ捏造しすぎ

そもそも、一般会計に含まれる医療費のような小物を取り沙汰するより

特別会計の「大物」を問題にすべきだ。



54 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:06:08 ID:q2+L2QxJ

このニュースもそうだが、おまいら「ネオコンネラー」に都合のよいソースばかり引っ張り出してきて、非常に偏った世論操作を目論んでばかりいるじゃないか。

おまいらの持ち出してくる「データ」とやらも似たようなもんだ。

所詮は金融屋風情w




55 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/30(水) 19:07:30 ID:gOyiCFhc
( `ハ´) <少子高齢化を選択したのだから、低福祉高負担の社会は当然です。

56 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:09:15 ID:3+Gqlsa7
>>47

コピペにレスもなんだが、
昨日この件で、ウチの嫁と話してて、
なんせ、西成区の生活保護者の老人介護関係が、酷すぎるって言ってた。
1人の生保者の介護で、月50万以上かかってるらしい。

老人医療は、遠からず崩壊するだろうな。
医者は、薬漬けで儲けて、
施設は、過度の介護で儲けて、
本人は、懐痛まないから、やりたい放題。
ましてや、そんな所に限って、書類は完璧なので、尻尾を出さないらしい。

願わくば、一日も早く大阪市の破綻を待つのみかな。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:10:36 ID:/jH4EVVZ
>>50
糞マスゴミの罪も重いが「保険料優待制度」とか聞こえのいい名前の
つけ方もあっただろうになあ
制度の趣旨は紛れもない優待制度なんだし

58 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:10:42 ID:sHXcj+h5
リスク

クスリヤ
のせい。うつ病とか

59 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:11:45 ID:YNiN9Z4o
>>41
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100520/fnc1005200130000-n1.htm
りそなHD、上期に公的資金返済に道筋(2兆円)

銀行への公的資金の注入方法、返済について知らない馬鹿は調べ直せカスww

60 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:12:22 ID:/jH4EVVZ
>>56
渋川市で火災を出した無許可の老人隔離施設があったけどああいうのは
「必要悪」なんだよね

61 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:13:03 ID:q2+L2QxJ
特別会計まで入れて260兆のうち、国債関係100兆

やはりこれがダントツにでかいのだ



62 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:13:42 ID:YNiN9Z4o
>>54
オマイに都合のいいデータやソース出してみなww電波くん

63 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:14:58 ID:HIDkiB3k
>>50
後期高齢者医療制度も生活保護受給者向け(低所得者、低資産者向け)と
中高所得者、中高資産者向け が必要じゃないか?
生活保護受給者向けは 最低限の医療しか行わない。
中高所得者、中高資産者向け は現役並みの医療を行うが、
税金からの補填を行わない など。

今は高齢の生活保護受給者でも抗がん剤治療など厚い医療を受けているから異常だ。

64 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:15:42 ID:w5GINWDK
>>56
今の保険制度は患者1人に対して看護師が何人いるかで点数が決まるから医者が儲ける
余地なんてありません。常に満床にしておかないと看護師の給料で病院が潰れてしまうとい
う奇妙な業界になっております。しかも準看護師では点数が低いという差別があるので、高
看の給料は鰻上り。

65 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:16:35 ID:3+Gqlsa7
>>60
ですね、嫁も一箇所に集めないと、
独居は、金が掛かりすぎるって言ってたよ。


66 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:16:45 ID:TZTfrBhu
アルコール中毒と薬物中毒とタバコ中毒は自己責任なので100%自己負担へ
60才以上は安楽死の選択可
にすれば、医療費1/5くらいにならないか?

67 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:20:19 ID:UtqshpJV
そんな人を差別するような事が出来る訳ないだろ。
最低限のところは落としていくしかないだろうな。
あとは自己負担。

68 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:21:44 ID:q2+L2QxJ

>>62

電波飛ばしているのは、おまえらだろ

おまいらの「極論」は2chの中でしか通用していない。

少し調べれば、いくらでもボロが出てくるのが、おまえの捏造データ記事だ



69 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:23:28 ID:q2+L2QxJ

医療費なんてのは、グロスで年間10兆円程度の国庫負担額でしかない。

しかるに、国債償還費用は、年間で100兆円を越える。十倍の規模である。

特別会計も含めれば、医療費よりむしろ、年金関係が大きい。



70 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:25:35 ID:PwiNKwSb
医療費を劇的に減らせば年金も介護も劇的に減らせるんじゃね?

71 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:27:04 ID:/jH4EVVZ
>>65
ボケ老人隔離施設だけは国債を大量に発行してでも早急に
造るべきだと思う
老親介護のために仕事も出来ない家庭なんてどう考えても
狂ってる

72 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:27:48 ID:lEJugwrx
医者の馬鹿高い給料を何とかすればよい。

73 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:28:17 ID:VFt8HdOy
>>63
そこでアリコの医療保険ですよ。
先進医療はお金がかかるそうです、アリコによれば。

74 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/30(水) 19:29:57 ID:gOyiCFhc
>>72
( `ハ´) <優秀なドクターが海外に流れるよ。

75 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:30:08 ID:VFt8HdOy
>>72
大学入試までの予備校代も含めた教育費を回収したがっていますからね。
教育投資の回収って一生かけてようやくというもののはずなんですがね。

76 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:31:20 ID:HIDkiB3k
>>73
それでサブプライムローン破綻、リーマンショックの再来で保険証書が紙くずになるのね。

77 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:31:21 ID:q2+L2QxJ
国債整理基金 171兆
年金 76兆

国民の医療費総額が30兆程度とされるようだが、国庫負担は10兆程度である。

いかに医療費が財政に占める割合が低く、問題としては優先度が低いか分かるであろう。



78 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:31:34 ID:PwiNKwSb
>>74
>優秀なドクターが海外に流れるよ。
医療費削減できていいじゃん。うまく転がせば新たな輸出産業が
できあがるぜ?


79 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:31:38 ID:VFt8HdOy
>>74
医学部の学生には本人の意思を無視して1億円の奨学金(貸与)を押し付け、
指定の病院以外で勤務したら即返済。それやりましょうか?

80 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:33:37 ID:PwiNKwSb
>>79
それ出産→そのまま主婦コンボには無力

81 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/30(水) 19:33:43 ID:gOyiCFhc
>>79

( `ハ´) <成りてが減るんじゃないの?

82 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:34:40 ID:A92NeoA1
先駆国日本は、それでもやはり特殊な状態で他国が真似出来ない最高に最低な最善を
尽くすんだろう。

83 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:34:59 ID:oWEte63R
まあ、そのおかげでオレみたいな人間はホクホク生きていけるんだけどね。
なんだかんだいって医療費減とかすると選挙厳しくなるし。あと20年は安泰やね

84 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/30(水) 19:36:53 ID:gOyiCFhc
>>78

( `ハ´) <医師を輸出するアルか?
        フィリピンみたく海外送金て感じか?

85 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:37:14 ID:PwiNKwSb
>>83
おまえ、この時間帯に書き込んでホクホクできてるの?

86 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:37:51 ID:oWEte63R
>>79
別にいいけど

卒業まで1億を塩漬けにしとけばいいだけだし

87 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/30(水) 19:39:22 ID:gOyiCFhc
>>86

( `ハ´) <学費が1億・・・。

88 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:39:56 ID:IOCdTd+6
日本人は醜く長生きする民族
何の意味も無い人生を

89 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:41:04 ID:oWEte63R
>>85
こんな時間まで仕事であくせくしてたら全然ホクホクじゃねーしwww

自分が勤勉で立派な人間だとは思ってないが、いいところに潜り込めたとは思ってる

90 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:42:40 ID:PwiNKwSb
>>89
そか よかったな

91 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:43:15 ID:oWEte63R
>>90
ああ。うん。ありがと

92 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:44:07 ID:uRf6sBDU
医者ってなんか偉そうなイメージがあって糞むかつくよな
この俺様を見下しちゃってるの?って感じ

医者を追い出せば病気になる人はだれもいなくなる
医者自身が病魔

これが真実だ!




93 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:44:56 ID:JyNxdxfN
左:高齢化率(65歳以上が総人口に占める割合) 
右:年少者人口比率(0-14歳が総人口に占める割合)

1950年 *4.9% 35.4%
1970年 *7.1% 24.0%
1990年 12.1% 18.2%
2000年 17.4% 17.3%
2010年 23.3% 12.7%
2020年 29.9% *9.6%
2030年 33.1% *8.3%
2050年 42.8% *6.8%

94 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/30(水) 19:45:26 ID:gOyiCFhc
>>88

( `ハ´) <長生きできるってのは幸福のパラメーターの1つじゃないか?
        誰だって両親には長生きして貰いたいべさ。

>>92
それは嫉妬て奴だべ。

95 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:47:29 ID:VFt8HdOy
>>94
タダ長生きするだけじゃなぁ。
認知症老人の介護がいつまでも続いて、幸福かといえばノー。

96 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:49:40 ID:q2+L2QxJ

>>93

だから、そういう「でっちあげの予測データ」が仮に正しいにせよ

その結果財政を圧迫するのは、やはり年金の占めるウェイトが医療費よりはるかに重いのだ。

まぁバカな金融ジャーナリスト風情では、そこまで頭が回らぬかもな



97 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:50:22 ID:PwiNKwSb
>>94
>長生きできるってのは幸福のパラメーターの1つじゃないか?
長年介護した親を送った恩師を見たらちょっと微妙


98 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:50:22 ID:rRWA1GjR
>>93
それってどういう計算なの?
団塊世代が死ぬからもう少し違う数字に成るような気がするけど

99 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:51:26 ID:q2+L2QxJ

年金80兆、国民医療費が30兆

既にかなり少子高齢化してこういう金額、これが逆なら、医療費の増加が大問題になるところだが。



100 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:53:30 ID:VFt8HdOy
>>99
年金の場合は原資として保険料の積み立て分が大きいからねぇ。
国庫からの支出もそれなりにあるが。

101 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/30(水) 19:54:33 ID:gOyiCFhc
>>95
>>97
>認知症老人の介護がいつまでも続いて、幸福かといえばノー。

( `ハ´) <それはお金しだいだな。
        ボケててもメイドや施設が面倒みてくれるなら長生きしてもらいたい。
        でも、自分で面倒みるのは大変すぎる。
        だから早く死んで!て願うのは悲しい事以外の何物でもないよ。

        それとも親を安楽死させる?
        それでも金持ちは親を安楽死させたりはしなと思うよ。

102 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:55:16 ID:WeDmSz6m
もう全部好きにさせたらいいんじゃないの
60歳以上は保険ないかわりにヤマダ電機みたいに料金自由化で何でもありとか。

多少、死亡者増えるだろうけど医療費はかなり抑えられるんじゃないかな。

103 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:56:40 ID:iTyIYee0
80歳以上の高度医療を実費にすれば解決する
民主党はこれをいつもどおりむりやりとおらせろ

104 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:59:41 ID:466bLLdz
希望者は安楽死させる方向でいいんじゃないか?
長生きしたい人ばかりじゃないのに、
制度的に生かそうとするのがおかしい。

105 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:04:04 ID:PwiNKwSb
>>97
>だから早く死んで!て願うのは悲しい事以外の何物でもないよ。
ま、そうなんだけど 恩師は金持ちとはいえんがそれなりに余裕があったが
「長いっていうのもええ事ばっかりやないな」とかいってたからな。


106 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/30(水) 20:05:03 ID:gOyiCFhc
>>98

( `ハ´) <出生率を元に算出してる。自分でも計算できるよ。


>>102
自民党一党独裁時代なら出来たかも知れないけど、
そんな政策をゴリ押ししたら大敗北決定じゃん。
誰もやらんよ。


>>104
どんな状況で安楽死させたいんだい?
不治の病ならいざ知らず。
金が無くて家族に迷惑かけるとから安楽死とか・・・。
金が無くて、マトモな医療を受けられないから安楽死を選択せざるえないとか・・・。

凄く荒んだ社会だと思う。

107 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:07:45 ID:YNiN9Z4o
生活保護費 2兆
社会福祉費(母子家庭・障害者等)2兆5000憶

貧困・実は余裕・・・ってヤツ


108 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:09:31 ID:VFt8HdOy
>>107
「文化的最低限の生活」ってなんだろうねということですね。

109 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:10:46 ID:71wQRJLu
問題なのは社会保障費よりも
国債償還額が20兆円もあることジャマイカ?
過去の付けが今ここまで膨れ上がってる

110 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:13:21 ID:B6wcmUjM
寝たきりになるなら、俺は安楽死させてくれていいよ。
床ずれの痛みは拷問。
多分世の中のお年寄りでもそう思ってるの多いんじゃないか?
医者と長寿の資料をWHOにほこりたい厚生の役人にのオナニーだもんな。



111 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:14:10 ID:VFt8HdOy
>>109
国債は償還分まるまる発行でなんとか。いわゆるチャリンコ操業。
今のところ利率がなぞの力で安値安定しているから、まだ助かっているけれど。

112 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:16:06 ID:466bLLdz
>>106
癌とか、全身マヒとか、いろいろあるだろ。
本人や家族が同意するなら安楽死のほうがいいだろ。
機械的に生かされて、なんか意味あるの?
生きたい人まで殺せとか言ってないからね。

113 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:16:09 ID:TZCY0J+9
>>109
だから国債は一夜で全額返せ。

★政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1259666041/

114 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:16:11 ID:70Xh9oHk
医療や福祉はカネを創出する分野ではないからな。
どこまで必要なのか、負担するか、耐えられるのか、って事さ。

115 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:16:57 ID:TZCY0J+9
お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。

116 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/30(水) 20:18:45 ID:gOyiCFhc
>>108

( `ハ´) <アジアの貧困地帯にいってみれば?
        新品のパンツさえ買えない家庭でも
        ゴミ捨て場から拾って来たテレビ持ってて
        案外な生活してる。
        
        ないなら無いで、まぁ楽しくも生きれる。


>>112
それは不治の病て事じゃんね。
目的は苦痛の除去であって、医療費の圧縮じゃないよね?

117 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:25:45 ID:466bLLdz
>>116
必死に言い換えようとしないでいいよ。
希望者を募ればそれなりの人数になるだろうし、
結局は医療や介護の軽減に繋がるから。

118 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/30(水) 20:38:15 ID:gOyiCFhc
>>117

( `ハ´) <うん、君は立派な功利主義者だと思う。
        因みにタバコは、健康に悪い分早死にするから
        年金や医療費の財政負担が少なくて済む。
        財政に優しい商品なんだって、アメリカのタバコメーカーが試算してた。

        でも笑えるよね。
        高齢化してなければ増え続ける医療費の負担に苦しむ事もないのにね。
        失策のツケていろんなところに出る。


119 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 21:05:31 ID:q2+L2QxJ

医療だの福祉だの「現業」系のコストは微々たるもの。

今膨れ上がっているのは現業の実体経済ではなく、金融経済

銀行等が保有している国債、金融赤字国債の問題がはるかに大きい。







120 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 21:17:38 ID:RZor7f3r
>>107
>生活保護費 2兆
それは、国庫負担。
国庫負担3/4、地方負担1/4なので、
地方負担は国庫負担の1/3、6,700億円ぐらい。
合わせると、3兆円ぐらい。


121 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 21:21:15 ID:RZor7f3r
>>107
ちなみに、生活保護費3兆円の半分以上が医療扶助。
(現物支給=病院に直接支払い)
その半分が入院費、入院の半分は精神疾患だとか。
マスコミに出るドキュソ母子家庭やパチンコ厨が生活保護受給の
平均像ではないみたいだ。

122 :華人 ◆dhY0Dw1RAw :2010/06/30(水) 21:21:18 ID:gOyiCFhc
( `ハ´) <貧乏だと倫理道徳より経済性が優先される
        貧乏て罪深いアルよ

123 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:04:01 ID:sw50o5Wn
>>106
>不治の病ならいざ知らず。
ってことは、不時の病なら安楽死上等なわけね。

てか、治るような病気は医療費も対してかからんのでは?


124 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:06:42 ID:9c5ESWtb
>>118
少なくとも生涯医療費は喫煙者のほうが多いよ。
喫煙者は寿命短いけど、それ以上に健康寿命が短くて医者にかかる期間が長いんだ。
肺がんや心疾患等だけでなく、2人に1人は肺気腫になるしな。

125 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:29:11 ID:zxEjKRnr
>医療以外の分野の支出削減
医療は生活必需品と大雑把に言う人がいるけど
形成や精神科などは必要ないよ

老人医療も年寄りは金持ちだし今までの飲酒・喫煙などの
不摂生が生活習慣病の原因になっているんだから医療費負担を
増やせば良い

医療費が安いと思うと年寄りの冷や水じゃないけど
無茶な遊びをし出すからね

126 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:38:28 ID:RZor7f3r
医療費は順調に増えていて、33兆ー>34兆
負担構造は次のとおり
国庫負担+地方負担+保険料+本人負担(70歳未満3割、70歳以上1割)
健保組合(大企業や業界団体サラリーマン):
独立採算、それどころか、集めた保険料の半分は前期高齢者納付金や
後期高齢者支援金等にまわる。
協会けんぽ(中小企業サラリーマン):
国庫補助13%−>16%、その上で、集めた保険料の半分は前期高齢者納付金や
後期高齢者支援金等にまわる。
国保(自営業、無職、非正規、年金生活者):
調整金(国税や県税)、保険料を抑えるため市税を投入する場合がある、
健保組合からの前期高齢者納付金が投入される、後期高齢者支援分は後期高齢者へ。
後期高齢者医療制度(75歳以上):
保険料分は1割、税金(国税、県税、市税)が5割、健保組合等からの支援金4割

127 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:40:20 ID:zxEjKRnr
>>118
現実的に今の高齢者は喫煙率が低いんでそうはならんがな
タバコが安いと吸い出すのは未成年で消費総数も現在は
17%とかなり多く少子化が進むよ

またタスポがあってもコンビニで年齢確認していないから
未成年は買う

米国のタバコ会社ってマルボロ中国工場でライセンス生産している
タバコ会社か?中国は生産大国で日本は輸入が多いからな

ちなみにタスポを開発しているタバコ協会に在日中国企業協会理事のタバコ会社がある

米国じゃタバコ裁判でタバコ会社から金を貰って受動喫煙被害を
懐疑しているエンストローム論文は詐欺の証拠だって言ってるぞ

128 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:45:56 ID:9GHVhymb
昔みたいに金持ちしか医者にいけなくなるようにしろ!

129 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:47:25 ID:3JVgH98e
規制緩和して医師免許を業務独占から名称独占にして医療行為をできる人を
増やせばいい。
価格は需要と供給で決まるからな。

130 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:51:46 ID:zxEjKRnr
>>128
海外に流れるよ
>>129が正解
下手な新米医者よりもベテランナースの方がマシだからな

ちょっと違うけどインドネシアから介護する人をよんで
いるけど日本語教育にやたら金がかかる

だったら出産離職してその後仕事につけない有資格者を
パートで雇えるように規制緩和した方が良い


131 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:53:05 ID:vXvmi6l0
医療費の半分は、患者の死亡前6ヶ月以内に使われている。
容態の良い患者はさほど医療費は使わないし、死体は1円だって医療費を使わない。
平均寿命を6ヶ月短縮すれば、それだけで医療費は半減できる。


132 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:55:45 ID:hiBOFY0X
呆け老人への胃ろうみたいな、何も産み出さない医療行為は制限するべきだな。


133 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:57:28 ID:WeDmSz6m
>>129
俺もそう思うな。
需要と供給で決まる。
しかも医者しか医療行為ができないかというとそうでもないしな。

医療費も利用頻度によって負担割合を変えるとかしたほうがいいんじゃないかな
必要性が薄いのに医者に通ってる人も多いし

134 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:00:06 ID:YNiN9Z4o
>>120
>>121
分解しよとトータルで必要な事に変わりない

国が予算を組めば、貧困ビジネスマンがハイエナのように狙ってくる。

135 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:01:11 ID:ZSMbEleh
>>131
大正解大正解大正解

>>132
英国でさえ60歳以上は透析禁止らしい。
費用効果による。

136 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:08:11 ID:YNiN9Z4o
>>131 だね

死亡場所
http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/kentou/15kourei/zuhyou12.html
60年代は自宅が70%病院18%
今は自宅が13%病院78%

医療費の推移
http://www.visualzoo.com/graph/16871

137 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:09:07 ID:3lK9DXuq
>>121
病院もグルになって、精神疾患のパチンコ厨を囲い込んでいるよ。


138 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:17:22 ID:3lK9DXuq
>>136
自宅で死にたいという人は実は多い。


139 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:27:24 ID:sw50o5Wn
>>130
>だったら出産離職してその後仕事につけない有資格者を
>パートで雇えるように規制緩和した方が良い

出産離職後パートで働いてるナースなんていっぱいいると思うけど。

てか、医師もだけど看護師も緩和したほうが良いと思うよ。
アクセス制限をしてる国だと患者の質もそれなりだから、看護にも高度な知識を要するけど、
日本は軽症患者を数さばいてたり、盲腸程度で一週間も入院したりするわけで。まあこれも問題だけど。
それ全部にわざわざ看護師つける必要ないって。
看護師は高度医療に振り向けたほうが良い。


140 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:27:26 ID:RZor7f3r
家族としては、苦しみだしたら、救急車を呼ぶことになる。
そうなると、延命最優先の治療の一択だ。
入院していた方が、最期の迎え方について、選択が可能だと思う。

141 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:39:17 ID:YNiN9Z4o
>>140
最後に無理して救急車を呼ぶことに否定的な医者も多い
最後の延命より家族が見守って安らかな死を勧めている。

何住人もの末期の患者を自宅療養で見守った医者も自宅での死を勧めていた。

142 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:47:43 ID:HK+E/EpW
最後に無理して救急車だと、ほとんど到着時死亡で終わるだろ。
医者は、死亡確認して、死亡診断書書くだけ。
長期入院で、死ぬまで全力で抵抗するのが一番金が掛かる。
意識不明の患者を、全力で数日間延命するみたいな馬鹿な医療は辞めるべき。

143 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:50:11 ID:10/n9PaT
だから安楽死保険を設立するんだ!!!

144 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:56:13 ID:8damug9Y
>>131
そしてその医療費は医者の手に渡っている
つまり寿命を半年だけ減らして医療費を半減すればなんと格差も縮小する

145 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 00:08:24 ID:EAh1xMGq
新生児も700gぐらいから助かるみたいだけど
障害が残ったりすることが多いみたいだから
1000g以下は治療するかしないか選択できるようにするとかした方がいいんじゃないか?

146 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 00:13:59 ID:EAh1xMGq
脳死の子をずっと育てたりしてるけど
あきらめて次の子を作った方がいいと思う。

147 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 00:22:18 ID:EAh1xMGq
臓器移植を臓器摘出約150万円、臓器移植を約150万円といった
医療機関としても、絶対に採算がとれなさそうな保険医療でやろうとしている。
臓器移植は自費治療でやるべきだ。

148 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 00:32:52 ID:ZmMNEzeV
>>63
現状では、一般人は国のジェネリック推進計画で後発品を処方され、
ある世帯は医療費無料だから純正品を処方されている。
一時そういう世帯にはジェネリックしか処方してはいけないという通達があったが、
差別だという連日の報道で局長が精神的に参ってしまって、ご破算に。

品質の差は語らない(察してほしい)図面をもらってライセンス生産しても
オリジナルと同性能の戦闘機を作るには、オリジナルと同等以上の技術力と保守体制がいる。
一般人は安いジェネリック、ある世帯はオリジナルが無料。

>>144
公表されてる公立病院のデータでは、医療費のうち半分が材料費、45-50%が人件費
残りは借入金返済や建て替えの積立など。
人件費の内訳では看護師給与が60-70%で圧倒的に多く、医師は22-25%で一般の認識より少ない。
国の定めた看護師数を配置しないと報酬が減らされる仕組みで、これは医師会弱体化、
看護師協会は国会議員を複数抱え票田が多いことによる政治力の差が大きい。
病院収入の99%は医師によるものなので医師は減らせない。
(ほぼ全て医療行為は医師の指示のもと行われるため、医師がいないと他の職種は何もできない)
医師の指示なしで医療行為を認めるようにという動きもあるけど、責任の所在を議論すると
やっぱり止めたという事になってしまっているのが、現状。

149 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 00:40:18 ID:ZmMNEzeV
>>142,143
寝たきりで見込みがなくても全力を尽くさないと、医師が殺人罪とかに問われるからなあ。
現場は医療資源の無駄とよくわかってるんだけど、善意なのに犯罪者扱いされたくないし。
こういうのは現場レベルではどうしようもなく、政治家に法改正してもらわないと無理。
ちなみに医療費のうち2分の1〜4分の3が人生最後の蘇生・寝たきり状態に
使われているという発表もあった。
安楽死法は遺産巡るトラブルを回避できれば、医療費はかなり軽減されるだろうね。

150 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 00:46:35 ID:MfsO9iu0
>>149
どうやっても遺産トラブルは回避出来ないし、自殺強要も出てくるだろうしな。
ある程度の年齢になったら一律医療不可、神のご意思に任せますぐらいすれば良いかもしれん


151 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 01:12:00 ID:qkLfreHw
>>150
75歳以上は透析、胃瘻やTPNは自費(高額医療助成制度は不可)にすればいい。
自分だってチューブ入れられまくってまで苦痛のまま生きたいとは思わない。

152 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 01:21:58 ID:cirpV1vc
治療行為しないと、ギャーギャー騒ぐインチキ人権野郎がでるが、
昭和の皇后陛下ですら、最後は点滴などの医療行為を行う事なく
亡くなられたのだから、安らかな最後について検討すべき。

153 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 01:29:54 ID:W8CzocqY
人手も薬も医療機器も、終末期に大量に投入される。
まぁ、死にかけなんだから当たり前ではあるんだが。
終末期をもう少し早めに諦めて、医療現場にゆとりをもたせる方が良いよ。



154 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 01:31:27 ID:uIJb9TZa
>>152
あれは完全なイジメだったのでは…

155 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 01:34:46 ID:cirpV1vc
>>154
医師団がイジメとかするかよww

156 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 01:34:52 ID:po4fWArm
保険料を払ってないのに、医者にかかる屑が多すぎ


157 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 01:40:06 ID:3EE/sAQe
後期高齢者医療制度は正しかったね


158 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 01:53:11 ID:sH+EA21H
年寄りをいじめるのかっ???

159 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 01:54:09 ID:9tKi6cRJ
医療費はなんとかしないとまずいね。
倫理だけではなく経済の概念をいれないともたない

160 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 01:58:10 ID:QBYicMVi
風邪で病院に掛かるな。薬局で第1類の風邪薬を売れ!
町医者に高価な検査機器を置くな。検査機関は地域でまとめろ!
医者は2種類に分けろ。年収5000万を超えるような医者に家庭の医学レベルの治療させるな!

医者の言うがままに医療費支払っていて毎年1兆円増とか馬鹿なんだよ。
そのうち、本当に治療が必要な医療まで受けられなくなるぞ。
指切断したけど高くて病院いけないなんて悲惨な状況になるぞ。



161 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 02:16:55 ID:gEF5tPkB
>>2

まずオマエのジジババ、親をなんとかせい!

162 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 02:18:53 ID:gEF5tPkB
しかし、本当のところ、病院にいるのはじいさん、ばあさん、それに生活保護受給者ばかりだな。

163 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 02:20:18 ID:WlYR5Sfp
>>159
経済の概念を入れてからおかしくなった。

164 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 02:21:52 ID:yl/XuJap
日本航空のパイロット訓練生は大変だぞ。東大出の訓練生もいるのかな?
やはり、学力が同じとすれば尊敬され、月給100万円の理工系職業はお医者様かな?


165 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 02:50:33 ID:qPB5XsmZ
医療なんて、いくらでも金かけること出来るんだから
ほっといたら財政破綻するの当たり前だ。

166 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 02:57:53 ID:9tKi6cRJ
>>163
問題なければ新しい概念入れたりしなかったろう。
持たなくなったから経済の概念を入れ始めた。
でも倫理が邪魔してまだ踏み込めていない部分がある。
ひどい言い方すれば「死んでください」と政府は言わなければ
ならないところまできつつある。


167 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 03:11:05 ID:WlYR5Sfp
>>166
日本の医療で儲けたかったアメリカのごり押しで導入しただけじゃない。
倫理を無くした医療なんぞ恐ろしくってかかれない。

168 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 08:19:51 ID:uQJKMyKH
>>167
末期がんの患者に数千万円の医療費を投入するねは許されるのか?
100歳のおばあさんが危篤になって病院に運びこまれ、
ICUに入って3日生き延びる。
その医療費が数百万。
それらは保険料で賄われる。
それでいいのか?
もし、「1000万円になります」と請求されても、
おばあさんが大変なんですと大騒ぎしてる家族は支払うのか?
アメリカは自国では、個人に支払わせてる。
貧乏人は虫垂炎でも死ぬ可能性がある。
しかし、日本にはバカ高い薬を売り付けて儲けてる。
今の抗がん剤って1回分で50万円するのもあるんだぜ。
注射1本50万円、日本は保険で払うが、アメリカは自費。
日本はがん患者が保険証持ってあっちこっちの病院に行くが、
アメリカは一部の大金持ちしか、そんなことはできない。
すぐに100万ドルの請求書が届くから。
日本の医療はとっても良い制度だと思う。
これを守るためには、100歳のおばあさんが危篤になったら家で看取る。
末期のがんになったらあの世に行く準備をする。
そういう生き方をしないと、死ぬまで食い物にされる。

169 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 08:28:52 ID:EAh1xMGq
>>165
その通りだ。
倫理によって医療行為に制限をかけていかないと医療費増大で
とんでもないことになる。

170 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 08:36:55 ID:t4dRjgWZ
>>168
そうだよな。
祖母84才、重度認知症の要介護4。
透析やら、高度医療をして2年。
正直、家族は疲れ切ってる。
そりゃ、老人の医療費&介護費用で国が潰れると実感するよ。


171 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 08:45:46 ID:BIbNfGM1
家族の合意の上で介護老人殺してもいいよ法案
とか作らないとダメかなと思う。日本人にはこれが一番あっていると思う

172 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 09:45:49 ID:Ut/17bom
医者の馬鹿高い給料をまず減らすことだろ。
https://www.hellowork.go.jp/kensaku/servlet/kensaku?pageid=005
&ksi=004&orNec=0000010000000000000000000000000000000003-2519000000000000000000007b07eb4b8082b803c5aaefc68def41dd&volume=2
&touch=OC01MXwtNDl8LTUwfC00OXwtNDl8LTU2fC00OXwtNTB8LTQ5fC01OHwtNTN8LTQ5fC01MnwtNTB8LTU0fC01NHwtNTd8LTUwfC01MHwtNTJ8LTQ3fC01MHwtN
TR8LTUwfC00N3wtNTZ8LTUxfC00N3wtNTB8LTU2fDEyNnwtNjV8Ng%3D%3D
&chsh=4044953a14ed578d7583d8b5666cff6c

月給が100万から150万だってよ。(W
どう考えても何かおかしい。
日本全国ほかもこんな感じだろ。

173 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 09:54:23 ID:EAh1xMGq
>>170
もう治療をやめなよ。
それとも止めれないのかな?

174 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 09:58:03 ID:uIJb9TZa
>>155
末期膵臓癌で激痛にころげまわってる人にHLAマッチングの輸血までして延命させたのって
イジメにしか見えないけど。

175 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 10:10:45 ID:EAh1xMGq
医療の不要、要の判断ができていないのは政治の不作為が一番の原因だ。
ただ医師会や勤務医が不要だと思われる医療について提言ぐらいしてもいいと思うのだが
そういった動きは見られないな。
新医師会長も貧乏人に対してまで最後まで積極的な治療を行いそうな人だし。


176 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 10:29:26 ID:N88XUG50
エブリリトルシングの洒落のスレはここですか

177 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 11:43:10 ID:dps7U4+x
医者ってのは、借金まみれになっても税金で治療を勧めるのか?
家族が負担に耐えられなくなったら終わりやろ、JK。

倫理とか、法律で規制するのはどうなん?
馬なんか立ってられなくなったら処分やし、
口蹄疫なんか、元気なのに処分しとるで。

178 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 11:54:53 ID:NfWSQsvW
>>172
何がおかしいの?

179 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 12:00:58 ID:iKtDhuBp
>>172
一人前の医師になるまでどれくらいの費用と時間が掛かるか知ってる?

180 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 13:04:23 ID:wz/J5Ev1
民主主義っていうのは今を生きている人間だけが得するように最大限努力するようになるシステムだからな

181 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 13:17:12 ID:wBbQ8jhm
毎年 X円までは医療費ただ
それ以上は自己負担(自分で医療保険に入るなどしてください)

それとは別にインフルエンザ、水虫など
他人に迷惑をかける病気は医療費ただ

X円枠を使い切らなかった分は半額を次年度に繰り越せる
みたいな制度が おそらくユーザーフレンドリー

182 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 13:18:43 ID:oxrSw650
>>179
生まれてから土方になるまでの費用との差額で考えると、医師の育成費用なんて知れてるw

183 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 13:27:10 ID:iTzL0ALr
>>172
開業医の平均年収は2500万ていわれてますけどね。

医療機関で働いてるんだけど、知的障害児には500点の治療する為に1万点以上の全身麻酔かけていたりはまだ良しとして、
病気のデパートみたいな老人は本当に勿体ないと思う。
高血圧の治療に3兆円だっけ。

184 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 13:32:07 ID:oxrSw650
向いてないみたいだから、医療機関で働くのやめたら?


185 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 14:55:13 ID:+sK8ZCDf
>>22
まともな経営感覚なら
ここまで医療費抑制されて、箱ものに設備投資できるわけないだろ
現実、公的病院で箱ものに金かけたところは、ほとんど例外なく多額の赤字を垂れ流してるだろ

186 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 15:08:05 ID:+sK8ZCDf
>>46
開業医は診療の入口だし軽症しか見ないのは当たり前
開業医に重症みさせようと思ったら、その設備投資させるため何倍の診療報酬払うつもりだよって話だよ
むしろ逆
軽症なのに開業医に行かないで、大病院や大学病院を受診する一般人こそ諸悪の根源

187 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 15:32:35 ID:6/cSK50N
本当ならあっさり治る病気でも、難治のふりして長引かせれば、延々と手数料を稼げる。
それが医者の商売。

電子カルテ、治療記録、医師の評価(少ない手数で完治の記録とか)をネットで公示。

やぶ医者の淘汰失職と、名医の収入増、社会的地位向上を目指すべき。



188 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 15:41:59 ID:N88XUG50
>>177
総合病院ではそれはありえないっぽい、なんせ来院する数が違う

>>187
銀行以外の企業システムの設計もどきしてたけど
そういうあこぎなのは個人病院だけだ、総合病院はそれに該当しない



189 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:07:21 ID:AyNK3yRK
>>158
金持ち老人の負担額は上がるが、
若者や貧乏老人の負担は下がり診療所の利益も減る。
いいことづくめじゃないか。廃止決定でよかったねw

190 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:12:21 ID:AyNK3yRK
>>183
リーマン勤務医と違ってそこから借金返していくんだけどな。
借金も税控除にならん。早い話、個人商店と同じだ。
勤務医と開業医の収入は単純比較できん。
企業オーナーと従業員を比較するようなもの。

分かってて釣ってるんだろうが。

191 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:28:46 ID:DpuxS1pU
昨晩午前3時の救急車

82歳女性
主訴:足がつった。今は何も症状は無いが、夜中に足がつった経験が無いので診てほしい。
本人とご主人の希望により頭部MRI血算生化学検査行うももちろん異常なし。

192 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 19:14:46 ID:02cYaIGQ
そんなの知れてるよ。もちろん人的資源枯渇逃散に拍車をかける委員会的行為だが。
30才過ぎたら両院の被選挙権もらえるそうだが、安楽死権もくれないかなあ。
もうやだ、この国の医療現場、消えてしまいたい。朝起きるのが苦痛だ、またモンペの相手かあと。


193 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 22:05:30 ID:Kpen5CJ8
>>192
おいおいw役場の窓口ぐらいの危険はあるとは思うけど、そこまでやばいのか?

194 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 22:48:29 ID:0OhHZDok
現実問題として、保険で払える上限を決める必要があるのかも。
携帯の無料通話分みたいに上限を超えたら追加料金が発生する。

195 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 00:57:00 ID:CQdQT3I1
>>190
公定価格がある業界は、不必要に独立開業目指してしまうという問題がある。
普通の業界だと、独立開業は、ハイリスクハイリターンだが、公定価格があるとローリスクハイリターンになっちゃう。
かつては、理美容なんかでもそうだった。
医者とは、必要な学力が全く違うけど、起きることは同じなのが面白いとこだが。
だから、公定価格で、勤務医が有利になるようにある程度バイアス掛けた方が良い。


196 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 01:02:27 ID:f02QIjG9
医師は、楽な分野ほど儲かって、キツい分野ほど儲からない。
これは、二つの意味で問題。
第一に、キツい分野から楽な分野に医師が移ってしまって、キツい分野はますます人手不足になる。
第二に、国民が、楽な分野の医師を見て悪徳だと誤解してしまう。
社会的に必要性が高いキツい分野で働くことが得になる仕組みを作らないとダメ。
とりあえず、美容整形の売上に、贅沢医療税でも掛けて、医療保険につぎ込め。

197 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 01:12:30 ID:yZMroNi1
>>196
そうだな
美容形成は贅沢税200%くらいでいいだろ


198 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 01:42:16 ID:rSVeua2R
>>190
歯科と医科で同じ治療でも、歯科は医科の半分の保険点数。
おかしいと思うんだ。

199 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 04:01:09 ID:wo+xZ8pR
日本で生活保護を受けるとどんな高額医療でも自己負担なし。
生活保護専用の病院もあるくらいだ。
こんな無駄遣いしていては医療費は膨らむばかりだよ。

200 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 11:22:21 ID:qpPNfTrZ
日本の医療費の四分の一は、わずか1%の患者で使っている。難病とかではなく、助
かる見込みのない患者の終末にチューブいっぱいくっつけて、ガンガン高いクスリ
使って無駄に使われている。それが現実。

201 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 11:32:27 ID:sb0+Oi35
とりあえず無駄の温床、精神科医療をなんとかしろよ。
利きもしない適当な投薬、利きもしないカウンセリング。
治れば医者のおかげ、治らなければ患者の責任。
病気かどうか定かじゃないのに精神障害年金を乱発。
働ける状態になっても病院に通院する条件でなお年金継続。
なんなんだよこれ。

202 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 11:35:48 ID:oZRs4qLX
>>200
安楽死法が必要だな

203 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 11:40:48 ID:3zaRo6La
>>202
医者の立場を、俺がかくものではないが
カネを減免するかわりに、患者が新型医療か医薬かなんかの実験台になる
というのもできんわけではない

助からない前提なら、いちぱーでもなんとかなる可能性にかけるもんだ

204 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 12:00:27 ID:oZRs4qLX
>>203
助かりたい人を否定するわけじゃないが、
1%のうちのさらに何割かは本人も家族も苦しんでるんじゃないかと。

205 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 12:03:23 ID:3zaRo6La
>>204
ああ、俺もそれで苦しんだよ
でもな、逝ったときは盛大にお送り(とらんすぽーと)できればいいと思うけどな
悪魔にかぎって生きろというってな


206 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 12:11:50 ID:ft1XQI2Z
>>168
結局、医療の適正化の問題でしょうね。

経済原理導入以前は、病人でなく、病気を治す事が目的であった。
病気は治ったけど病人は死にました。
経済原理導入以後は、金儲けが目的。病人どうなろうと利益を最大に。

どちらも適切な医療とは言えない。

207 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 12:21:16 ID:hVJEtzgJ
75歳以上は、患者が全額負担すればいいだけ。


208 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 12:30:54 ID:WJO28cNB
>>196
今は美容整形は税金がかからないのかな?
美容整形には税金をかけるべきだろうね。

209 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 12:34:05 ID:HWVtmuZ6
健康に対する人間の欲望なんかキリがないんだから
いくら医療インフラの提供を増やしてもダメ。

医療の質を下げる
医療費を上げる
病院にかかりにくくする

これらを他の国なみに実行しなければダメ

210 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 12:58:56 ID:WJO28cNB
>>209
自由診療を増やして税金をとってもいいと思う。

211 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 12:59:33 ID:8X9lLZOT
>>206
善処義務の縛りがかかってるだろ
医者はあらゆる手を尽くして患者を治療延命する義務がある
あと金儲け狙いと言っても点数が決まってるから、
保険外診療でもなければ保険規定以上の暴利をむさぼることはできない

善処義務と点数システムの組み合わせによって「不必要な治療によって暴利をむさぼる」ように見えるだけ
余計なことはしないという原則で万が一見逃しがあった場合には責任を問われるが、
善処義務に則って可能性は低くてもカバー範囲を増やしておいて責任を問われることはない。

医者の資質の問題なのではない。
患者の訴え・裁判例をを積み重ねた結果として、システムがそうなっているのだ。

212 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 13:45:35 ID:rmQ4uNPG
>>196
医師は上昇志向の塊だから、より難しく新しい医療行為が出来る大規模で都会の病院に賃金が安くても人が集まる


213 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 13:45:55 ID:3fzz3Rzh
>>209
>>210
歯医者なんだけど、変に保険点数下げるなら、成人の歯科治療の多くは自費でも良いんじゃないかと思ってる。
口腔外科領域の疾患は保険適応として、自分で守れる虫歯や歯周病は自費。
そのかわり、20歳までに口腔ケアを徹底的に教えるし、矯正も保険適応に。

214 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 13:52:05 ID:Ukr+nluY

「国が破綻して年金と給料が下がる」という消費税増税キャンペーンの大ウソ  (2010.06.28)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/761



215 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 14:24:30 ID:f27jl/ae
病気になるゴキブリ共のせいで破綻してるのか
殺しとけよ

216 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 14:31:03 ID:mSJ6TKgD
70才で強制的に安楽死する制度にし、生きたい場合は一年一千万くらいで買えば良い。

217 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 14:59:24 ID:P3ayP+tH
老人に医療費がかかりすぎなんて言ってる奴は
自分が老人になった時のことを考えて発言してるのか?
病気で困っている人に鞭打つようなことする前に
高すぎる公務員給与の削減とか天下り先としてしか
機能していない法人とかを無くす方が先だ!

218 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 17:51:26 ID:rSVeua2R
>>217
公務員の給料はそんなに多いとは思わない。
部落手当て以外は。
悔しいなら公務員になれば良いと思う。
お前の給料よりもばぁさん1人の医療費の方が多いよ。
公務員は働いてるけど、ばぁさんは何も生み出さない。

219 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 17:55:43 ID:3zaRo6La
>>218
金融でみれば、ばあさんに資産があれば、ばあさんが人なので
それで税金を払っている、公務員ははらってない
キャッシュフローでみれば、たぶん公務員の項目はゼロ

220 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 18:03:36 ID:DNHv6tUZ
>>4
>キューバでは医療費無料なんだが財政を圧迫してない

いや、してるから。
キューバは慢性的な財政赤字で、国債も売れず、崩壊の危機に瀕してるよ。

221 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 18:18:04 ID:3zaRo6La
>>220
野球選手がやたら稼いでるだろ

間に合うかどうかしらんが

222 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 18:26:10 ID:mk5SeRYx
>>218
昨日役場に行ってきた。100人ほどぶらぶらしていた殆どの者がまともな仕事はしてない
。学校もそうである。教員が教育をしてないものが多いのである。自習自習そして
8時出勤5時終わり、その後児童との淫行、警察は遊びほうけてる。
今日先ほど東京テレビで医療機器が20年も遅れてるしかし54人しか医療審査する人間が
いないからである。今度倍の108人にするのでどうのこうの言っていたが
とんでもなく多すぎるのである。一人も要らない。厚生労働省の官僚が余ってるのだから
一匹連れてくれば良い、10日も働けば出来る作業である。
問題は簡単である。何で先進国が承認したものを改めて全部安全性までやり直す必要が有るか
馬鹿過ぎるんだ。54人全員ガス室にいれて安楽死させろ。ふざけてるのである。
オウムが地下鉄サリン事件を起こしたら馬鹿大臣が警察を1000名増やせで大増員に
なった、しかしあの事件の1年も前にあちこちの週刊誌はオウムが毒ガスを造ってる可能性が
有ると報じてるのである。僅か数人でである。警察なんぞ1000万人増やしても
同じである。警察になるような屑は、仕事をしない人間である。まるっきり働かないのである。
警官の身体的特徴を見ろメタボそのものである。
嘘と思ったら警察署の前で1日張りこんで見ろいかに仕事をしてないかわかるだろう。
やつらは1日2時間以上は働かないのである。重要事件が起ころうが関係ないのである。
同じ地域で30件も1年間に放火が起こって逮捕できない何故かわかるか。
汗を流さない、苦労をいとわないそんなものは日本中に一匹もいないのだ。
警備会社に1000万も払えば簡単に逮捕出来てる。その10000万倍も
払っても警官は何もしない。消防も同じである。
消防車1台4人で平均出動数が8時間で1回ないのである、しかもこれは大都市でである。
それで、大騒ぎを起こしてるのである。タクシー代わりに使われる、絶対にありえない。
しかも取材で乗ったカメラマンの前で考えられない悪行をやってたのである。
信じられないぞ、先ず、救急連絡の係りの横暴な受け応え。何処が悪いのですか。
何処が痛いのですか、誰か連れて行ってくれる人間はいませんか、歩けますか。
全部聞くべき事ではない。ふざけてるとしかいえない。お前は医者か、何で119電話してるかわかるのか
しかも救急車が付いてから道下にいる、病人に糞たれ隊員が言った一言
歩けますか、歩きなさい。しょうがないなー
考えられない、こんなものたちを飼う必要はない。皆銃殺にすべきである。

223 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 18:29:46 ID:3zaRo6La
>>222
おまえが咽喉で淫行してんじゃねえの、じいさん

224 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 18:52:46 ID:OFpiKOuc
安楽死を導入したら良いんじゃないかな,冗談じゃなくまじめにそう思う

225 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 19:24:51 ID:E9+CY162
基本的に薬剤メーカーがボリすぎ。
なぜペットボトルのキャップでワクチンがどーとか運動してるけど、
日本ではおいくらで注射してくれるの?ってかんじ?w


226 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 20:19:48 ID:cXesJdNK
>>206
ミスだ見落としだ注意義務違反だ最善を尽くしてないって批判が、
そして訴訟や刑事罰がなければ、大往生(尊厳死)させてあげたいと思うんだけど。
意識がなくても何かされるごとに苦痛な表情浮かべてるお年寄りはかわいそうに思うけど、
安楽死は日本では認められていないから、こっちが豚箱行きになる。
最近でもたまに良い先生が家族と暗黙の了解のもと呼吸器を抜いたら(安楽死)、
殺人医師扱いにされてるので、日本では楽に死ぬのは無理だね。
自宅介護が地獄ってのは昭和の時代から知られてるし、自宅で死亡は警察沙汰になることが多い。

こういうのは政治家の仕事であって現場は口を出せず、政治と司法が決めた規則に従うしかない。
その規則とは「いくらお金と人手がかかっても可能な事すべてを行い1秒でも長生きさせること」
ちなみに1日延命に数百万円の医療費がかかるし、病院は赤字になるので誰も望まないが。

227 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 21:31:33 ID:tWMVnati
安楽死の基準は明確にした方が良いな

228 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 21:39:14 ID:f1Tt6KmS
生かさず殺さず

229 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 21:51:36 ID:elgvj9Sq
医療に関しては、生かさず殺さずが一番金が掛かって、患者も苦しむ。

230 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 22:03:53 ID:dfmjWH77
>>196
職場の上司が「開業医はCMを出す暇があったら働け」と批判をしてて
よく聞いたら高須クリニックを町医者だと思ってたwww

2chで医者批判してる奴ってこんなレベルだろ

231 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 22:14:32 ID:YHqBaSAZ
まぁ、開業医には違いないだろうがなぁ。
上にも書いてるけど、あれは、やっぱり、課税すべきだね。
貴重な医療資源を、自己満足のために使うんだから。


232 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 22:14:51 ID:Rh8gB9HY
保険で使った分は、相続税に追加するのはどうだ?
無理なく相続税を100%にできそうだ。

233 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 22:17:13 ID:7GIl8m8h
医者の代わりになる医療機器の販売が求められるな。

234 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 22:18:25 ID:7GIl8m8h
>>222
お前、頭おかしいよ
病院へ行け

235 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 22:21:40 ID:xSLf+Itk
>>231
病院も開業医も当然課税されてるが・・・優遇税制って売上5000万以下の僻地診療所ていどしかない。
民間で税免除は日赤や済生会とかの準公的病院ぐらい。
薬代なんて仕入れは消費税かかり、処方は税分とれずに完全に赤字。
医師の手技量なんて・・・・・・・水道詰まりの方が数倍高いw

銀行が新規開業に融資しなくなったのも当たり前

236 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 23:09:17 ID:PDxwX1w5
いや、美容形成に特別課税って話だろ

237 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 05:24:45 ID:GucSCspO
美容整形は自費だから良いじゃないか。
おれは歯科の保険点数をこれ以上下げるなら虫歯と歯周病は自費で良いと思ってる。

238 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 05:28:02 ID:REq9GpMo
>>228
>>229
そういうのをドローす、というんだ

医科さず、ころさずだと医者いらねえぜ、ほんと
医療機器と薬剤だけで済むよ

239 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 07:45:48 ID:EmxML7Z+
>>236
ニュー速なら分かるんだけど、この板では・・・
彼ら美容業界は健康保険使わない自由診療で、特別徴税の名目がない。


まじめに考えるなら、無駄な延命止めるだけで、医療現場も本人も納税者も国も助かるわけで。
介護のために地獄見てる家族とか、少子化で、介護のために結婚できないとか
就職できない・退職せざるを得ないとかあるので。
ちなみに仕事があるからと介護をおろそかにすると現行法では
 死んだら保護責任者遺棄致死罪
 死ななくても保護責任者遺棄罪
になっちゃいます orz


240 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 10:35:35 ID:iXiINIOw
貴重な医師、看護師資源を使っているのだから、
美容整形には特別課税した方がいい。


241 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 11:41:56 ID:bLReTvza
>>239
自由診療だからって、徴税権が否定される理由は何もないだろ。
贅沢税の類では、例えば、ゴルフには課税されるが、ゴルフは、公的保険でやってるわけじゃない。


242 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 11:45:17 ID:dggCzRMW
医者の給料減らせばいい。
医者は技術者。あんな高偏差値いらない。
それに人間的にくずが多い。
なんでもどんな大病できても、タバコや酒やってる時点で
自業自得とみなしながら治療するらしい。

243 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 11:46:44 ID:zmYUmsSv
NICUと延命治療のための人工呼吸器の使用をやめれば
だいぶ緩和されるんじゃね?

244 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 11:52:20 ID:GucSCspO
美容外科が叩かれてるけど実際、治療を受けた患者どうだろう。
容姿にコンプレックスを持っていて、治療で完全された。QOLが上がったならそれは医療と思う。
それに美容外科といっても、皮膚疾患やら顎変形症やらやってる所もあるし何とも言えない。

245 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 12:15:34 ID:L1DqLD2I
NICUは最長1年までにして、治らなかったら殺処分で良いよ。

246 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 12:18:17 ID:LatZG/Ng
>>242
まぁ家族の見舞いや看病で通ってるとわかるけど
病院って日常生活ではまず接点が無いであろう
知能レベル、生活レベルの低い層や
ドラマの演技かと思うような横柄な態度を取る患者や
頭が逝ってて家族に見捨てられてる老人も珍しくない
あんな環境で心と体を病まずに長年全ての患者に優しく接するなんて
普通のまともな人間には難しいよ
患者と家族の程度によって扱いは違うが、それも仕方ない

247 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 12:56:20 ID:dggCzRMW
>>246
それもあるかもしれん。
ただうちの兄弟の1人が医者なのだが、
先生先生と呼ばれて勘違いしている。
病院以外の店先でもはるか年上にたいして「ふむふむ」とか相槌うったりしている。
そして他人をすぐに馬鹿扱い。知らない分野でも、
自分達がその分野にいけばお前ら以上に結果を残せるとか本気で思っている。
究極のマニュアル人間だよ彼らは。

248 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 13:50:40 ID:1xiKbLaB
ホーガン見たいに体が動かなくても 知性がある人もいるが
生まれたときから 親のエゴで 生かされ続けている肉の塊みたいなのは
安楽死されたほうが本人も楽なのではとすら思う
私が死んだらこの子も死んじゃうとか言ってたし 受け入れる施設が足りないって
そういう問題じゃないじゃん

249 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 13:52:58 ID:1xiKbLaB
>>246
そこで モンスター患者との会話を担当してくれるロボットを開発して
推測される病状を 検証リストと照合して 妥当性の高い薬を処方する
プログラムを搭載すれば 医者なんて外科以外リストラ・・・なんてことにもなりかねない

250 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 14:50:59 ID:2SnOd+em
>>249
実際「エキスパートシステム」という人工知能はそのために作られた
あとは自動システムが誤診した場合の責任をだれに負わせるかだろうな

251 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 15:03:15 ID:1xiKbLaB
>>250
料金を徴収する既存の内科医をのこすことで
「機械診療」は 安かろう悪かろう ということにする
で、搭載したプログラムはオープンソースにして 毎年有志が改良し、厚生省が
 そのプログラムの妥当性を認可する

252 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 15:09:01 ID:4kZpCrQX
>>247
先生先生とおだてて安い給料でこき使ってきたのが先人の知恵。今の
ゆとり世代は皮相的な見方しかできないバカしかいないから無理だろう
けどw

253 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 15:20:57 ID:xMvKOJlD
>>250
心電図の自動判定は「あてにしないで下さい」(責任持てません)
読影や病理みたいな医師免持ちが診てるのも「参考所見です」だもんなあ。
自動判定機で患者が自己責任で治すのが流行るなら、現場はまじ大歓迎だな。
プログラマが医賠責保険(年3件で済まんし)に入らないといけない時代が到来か。

254 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 15:28:05 ID:xMvKOJlD
>>247
豚もおだてりゃ木に登るって、いくらきつくて本人がぶっ倒れる寸前でも
褒めちぎってギリギリまで仕事させてたんだ。
代わりに態度でかいのが多いのはその通りだね。

今の若いのは態度は素直な好青年が多いけど、
労基法違反はしないから、おだてても金包んでも無駄。
時間外に呼んだってこないし専門外は絶対診ない。
重症やそうなる可能性があれば初めから受け入れない危機管理能力も高い。
ここ5年で本当に変わってしまった。

患者にとってどちらがいいかはわからない。

255 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 16:01:04 ID:dggCzRMW
>>247
どうでもいいけど訂正。兄弟と恨みある横柄な医者とを混同している文章だった。
勘違いしそうで心配だってのが本音。後半のどんな分野でも俺達がいけば
お前ら以上の成果が残せるというのは、大学の医学部のやつらの考え。

>>254
5年という数字の意味はかわらないけど、なるほど過酷なんだね。
勤務医は過酷で、開業医は休み充実給料高くて雲泥の差だね。
開業医のうち能力ないやつらは処置できないと、大病院勤務医に○投げらしいけど、
開業するなら有る程度キャリア積んでからにしてほしいものだ。
無駄にたらいまわしで医療費がかさむことになる。

256 :名刺は切らしておりまして:2010/07/03(土) 17:13:13 ID:xMvKOJlD
>>255
能力の問題より数の問題だろうなあ。
普通は勤務医を十数年してから開業するので、
開業医のレベルは高いと思っていい。
ただ、医療って労働集約型なので、数こそ力なり。
1人の天才医師より3人の凡人医師の方がよほど戦力になる。
勤務医でも一人しかいない科だと開業医と変わらないし、
大学は医師数が多いので戦力として非常に大きい。
開業医で大事なのは軽症とそれ以外を見分けて早く大病院に丸投げする事。
むしろ難しい病気を抱え込んでる方が問題あり。

257 :名刺は切らしておりまして:2010/07/05(月) 13:03:58 ID:4iypGJDH
開業医が儲かるなんていつの時代の人間だよw

258 :名刺は切らしておりまして:2010/07/09(金) 02:09:54 ID:1y48b1Vf
>>4
その通り!
医療費が糞高いアメリカから見たらキューバはまさに地上の楽園だね。

キューバマンセー!
カストロマンセー!
キューバは地上の楽園!!!

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)