2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【為替】ドル89円割れ、1カ月半ぶり安値…識者こうみる[10/06/29]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/06/29(火) 15:49:31 ID:???
ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16049020100629
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16049020100629?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0

[東京 29日 ロイター] 東京外国為替市場で、ドル/円は89円を割り込み、1カ月半ぶりの
安値をつけた。
狭いレンジ取引が続いたあと、午前終盤に出たユーロ/円の売りをきっかけにドル/円も水準を
切り下げた。ドル/円下落の背景とされる米長期債利回りは一段と低下している。

為替相場に関する識者の見方は以下の通り。

●米金利の大幅低下がクロス円売り圧力に、半期末フロー警戒
<三菱UFJモルガン・スタンレー証券 クレジット市場部 為替課長 塩入稔氏>
ドル/円下落のきっかけは米金利の大幅低下だ。株安の連想を招き、クロス円の売り圧力となっている。
今後の米金利については、上昇ではなく、むしろ低下方向のリスクを意識することになるだろう。

ただ、米国債10年物利回りの3%は、これまで市場が何度もトライしてきた水準でもあり、
現状の米景気を取り巻く環境が、3%割れを正当化するほど悪化しているとも思えない。

また、シカゴの通貨先物市場の動向を見ても、円はロングに傾いており、短期筋が円ショートを
一気に切らなければならないという状況ではない。

以上を鑑みて、米金利がここから一気に3%を大幅に下回るようには思えないし、ドル/円も急激に
下落するとは予想しがたい。ドル/円については、現在の水準でもみあいになるとみている。

ただ、半期末でもあり、ポジション調整や半期末決算に関連する取引には注意が必要で、
ロンドン時間でもうひと波乱あるかもしれない。

●米金利低下を織り込む動き、ドルの下値メド87.95円
<クレディ・アグリコル銀行 外国為替部ディレクター 斉藤裕司氏>
ドル/円が89円を割り込んだが、低下基調の米10年債利回りが3.00%の攻防になっていることで、
ドル/円は米金利低下を織り込む動きになっている。
また、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国系の航空会社が、旅客機の発注に関して引き渡し延期交渉を
余儀なくされる可能性があると仏紙が報じたことが、リスク回避の円買いになった。

ドル/円の次の下値メドは5月6日につけた87.95円。下げピッチが比較的緩やかなため、
現在のところ、85円前後まで急落するような緊張感はない。

-以上です-

2 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 15:55:26 ID:r+rPyy6G
つまりSですね

3 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 15:56:17 ID:wKNvLQja
85円前後になるまで買うなと言うことですね。

4 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 15:56:17 ID:Q+/3FlIx
円高が不況の原因
中国が伸びてるのは為替コントロールしてるから
何でみんな言わないのかな

5 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 15:56:35 ID:UDH0H4aF
菅の不用意発言はまだか!!

6 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 15:58:04 ID:hDeC5Vvn

89円前半のロングが腐ってきてる

低レバだから救出されるだろうが

7 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:00:00 ID:Q26KApHX
輸入業者はウハウハだろ

8 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:00:09 ID:gypK82as
今こそ管の出番だぞ

9 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:04:29 ID:swbeIc/K
死にたい

10 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:04:30 ID:k2dyWtel
>ただ、米国債10年物利回りの3%は、これまで市場が何度もトライしてきた水準でもあり、
>現状の米景気を取り巻く環境が、3%割れを正当化するほど悪化しているとも思えない

3%割れて2.98%に
ドル売り安心感が凄い

11 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:04:50 ID:Q+6oj9pJ
まーひとつここは、1ドル360円の固定に戻してだな。
すれば、輸入は減るが、国内農業も一挙に復活し、エネルギーも
再利用エネルギーに転換が進み、全てバラ色の内需が出来上がるだろ。
円高だけが内需じゃないんだよ。とか(w



12 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:05:40 ID:tyGZ+39c
リクイ・損ギリできないカスは
良い鴨w

13 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:05:52 ID:DySe+p0U
本来、資源が乏しく食料自給率が低い日本にとって、強い円は国益なのだ!!

目先の自分たちの企業利益しか考えない外需主導の経団連を筆頭とする円安論者たちは、
日本の富や労働力を安売りし、日本の購買力を毀損しようとする、
文字通りの”売国奴”以外のなにものでもないのだ!!!m9(`・ω・´)シャキーン

14 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:07:33 ID:HIZk3Opf
88.88友の会が、再びLC友の会になるのですね

わかります

15 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:07:56 ID:DySe+p0U
顔文字が可愛すぎた。ワンモア


本来、資源が乏しく食料自給率が低い日本にとって、強い円は国益なのだ!!

目先の自分たちの企業利益しか考えない外需主導の経団連を筆頭とする円安論者たちは、
日本の富や労働力を安売りし、日本の購買力を毀損しようとする、
文字通りの”売国奴”以外のなにものでもないのだ!!!( ゚д゚)凸ビシッ


16 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:09:06 ID:luhP9j0B
つぶれかけのホームセンターが復活していてびっくりした

17 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:14:29 ID:KoPF8Swn
あぁー、週末までに89円台に戻らないと300万円がパーになる。

18 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:15:55 ID:kHTtako4
>>1
円キャリからドルキャリに移動したってなんでいわないんだ?
0.1程度の金利差なんだから円キャリする理由なんてないよね。

今日の失業率悪化みてて、第二Qは買い時+経済は悪化かなぁ・・・
企業破綻増加なら日本用の資金は引き上げを考え中

ところで日銀って仕事してんの?
恒例の不胎化政策じゃなくて、バーナンキ並に対応してよ。

19 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:23:46 ID:/484egH2
馬鹿管どうにかしろや
お前も藤井と一緒か

20 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:26:23 ID:/484egH2
>>15
エネルギーも食料自給率も上げたいんだろw
すでに原発や太陽光エネルギーは輸出産業だし、食料も輸出しようと必死だw

21 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:28:06 ID:MDedAqLC
>>18
まあ、米10年債とドル円が連動してるのは確かなんじゃね


22 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:30:39 ID:99WN39Jj
損したわ朝は3万くらい含み益出てたのに

23 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:34:03 ID:LOvsNTSM
近年の海外の資源高、食料高にもかかわらず円高のおかげで
日本国民の生活は安泰なのであった。


24 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:35:15 ID:dWHxWUeF

つまり、88円前後からL入れなさいってことですね。わかりました。

25 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:38:06 ID:hGWn4EAQ
>>11
今の農業には輸入肥料、穀物、石油が不可欠なんだが。
肥溜め時代に戻るなら360円固定相場制もいいかもしれん。
寄生虫に悩むことになるが、な〜に、かえって免疫がつくな。

26 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:38:32 ID:vCdah3Y2
80円まで行こうぜ

27 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:52:02 ID:iMj0DmRj
円じゃなくて元が高くなれよクソッタレ

28 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 16:55:29 ID:FNNMRjes
FXやってる人、泡吹いてる人いるだろうな。

29 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:00:09 ID:hWNCGWg4
円高による税収減を穴埋めするために消費税UP

30 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:01:20 ID:TK1bLqbr
日本経済記者やブラ下がり記者が為替円安を誘導するのか、しないのか
何故質問しないのか? 売国奴記者ばかりか?



31 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:04:04 ID:/tBxHDWB
円安になりさえすれば日本は景気回復するのに・・
ほんとアホだわ

32 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:06:39 ID:CU6fDHP9
>>28
この速度で、しかもドル円で?
そんな人は遅かれ早かれ・・ABONでね?

米国債が3%切れてくるって・・あんだけばら撒いたのにデフレってことか?
株価・商業不動産もまだまだ死んだわけでもない・・けど
雇用・住宅はやばい香りがするねぇ・・中国バブルも見えてきたし。
ちなみに、欧州はいわずもがな。LIBORは高めで張り付いてたはず。

33 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:07:55 ID:nwrv4i8y
まあ、金の使いどころがわからない政権だから
もうどうしようもないな。
そもそも、個人にばら撒いて景気高揚になるわけ無いだろう。

34 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:08:57 ID:/tBxHDWB
>>32
ユーロは普通に暴落してるぞ
安値割りそうだし

35 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:09:38 ID:rriBc+/t
ユーロ・円がパネー

36 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:14:34 ID:riXtGp8R
つか、1ドル120円くらいに円安になれば
日本の経済大復活だろ。

なんで国は円高容認してんのマジで。
不況の原因は明らかに円高だろ。
財政再建よりも円高対策すれば、勝手に税収増えるぞ?
ほんとアホなんじゃねーか?

お隣の中国は為替操作して絶対に元が高くならないようにしてるしな。

37 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:15:11 ID:k2dyWtel
ダウ先物10000ドル割れてるね
アメリカでも株式市場とかリスク資産から資金引き上げて安全資産の国債に向かってる
サミットでも結局景気回復より財政再建を優先せざるをえなくなった感じ
世界景気回復のシナリオは中途半端なまま崩れていきそうな雰囲気が漂い始めてる

38 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:16:53 ID:TspjOh0o
>>36
経済音痴の菅だぞ。

39 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:18:34 ID:/tBxHDWB
音痴って言い方は間違いだな。無知が正解。
円が高いんだから良いんじゃないの?ぐらいの認識しかないだろ

40 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:19:01 ID:NQFY2bae
円高対策

1:内需を喚起して輸入を増やす。
2:ドルとかアメリカ国債を買う。

どっちかをやるしかないなあ。
2はリスクを伴うので1かな。

41 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:20:36 ID:+OtcYcvK
管:95円くらいが妥当ではないですかね?

その後95円をつけることは二度となかったwwっwwっw

42 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:20:47 ID:Nz45Zwny
おまえらもうきまっているのだ
今年は80円台
来年は70台

43 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:21:06 ID:riXtGp8R
ドルもそうだが
ユロとかポンもやべぇだろw

ユロ108円とか昔のドル並w
ポン133円とかありえねぇw 数年前まで200円だったろw

44 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:22:41 ID:DySe+p0U
>>27
そんなことになったら、
日本の優良資産を軒並み買い叩かれてしまいかねないだろうが!クソッタレ

45 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:23:28 ID:3nOx+9OS
>>15
俺も一時期のような120円とかは安すぎると思うが
90円は高すぎるように思う。
90-100ぐらいが経済的には一番しっくりくると思う。

46 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:24:00 ID:DySe+p0U
>>36
自国通貨安で経済復活なんてあり得ない。
古今東西、本当に経済が強い国は、必然通貨も強くなるもの。

47 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:26:35 ID:CU6fDHP9
>>34
そそ、ゆろ円なら、まだわかるけどね〜スレタイがね。
欧州組がユロドル参入で、落ちてきてるみたいだけど
米国組がひっくり返すのはよくあること。
特に大きなファンダを修正すべきニュースが無いときは。

21時くらいにどうなる事か?

48 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:26:38 ID:/tBxHDWB
おいユーロが107円になったぞ
勘弁してくれ

49 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:26:40 ID:rriBc+/t
どうだろう
上海株暴落で欧州株まで暴落
明日のダウがまたいつものなんちゃって上げで
結局明日の日経爆上げっていういつものパターンかw

50 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:27:31 ID:riXtGp8R
>>46
中国も韓国も自国通貨安で最高益たたき出してるんだよw
中国なんて日本の反省から絶対に通貨高を容認しない。

51 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:28:45 ID:nwrv4i8y
国の経済構造によるとは思うんだけどな
それに行き過ぎる通貨高は逆に良くないと思うけど。
日本の場合は現在のドル対比で93〜95円くらいが妥当だと思うけどな。
景気をよくしようとするなら97〜100円辺りだと思う。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:28:53 ID:yUTnNiYt
韓国企業の躍進の原因にウォン安も大きいでしょう
円は95円くらいでいいのでは
欧米の経済みてたらありえないけど

53 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:29:15 ID:3nOx+9OS
>>48
ありゃほんとだ。
電機、精密機器業界はちょっとやばいな。

54 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:30:57 ID:k2dyWtel
>>46
日本は巨額の赤字を抱える財政、デフレ不況が長期間続いてる経済、
とても強いとは思えない
どちらかといえばアメリカや欧州が財政赤字と経済共に悪化して、
デフレ先進国日本に段々近づいて来てる感じ

55 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:31:43 ID:Adq6xLbh
>>30
キャミ荒井のブラが下がったのかと思ったよ...

56 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:37:27 ID:DySe+p0U
>>50
最高益を出してるのはあくまで企業だろ。
企業利益のための通貨安誘導は、企業栄えて国滅ぶだけ。

中国も韓国もこれからインフレに苦しむことになるだろう。、

57 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:37:34 ID:nwrv4i8y
しかし、こんな状況なのに財務大臣とかはなにも発言しないのかな
もしかして、民主は経済関係は全く人材いないのかな?

58 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:40:45 ID:/tBxHDWB
>>57
何言ってんだよ民主唯一の経済通(笑)の藤井が引退しただろ。
もう民主に経済が少しでも分かる人間は居ない

59 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:41:08 ID:oCeGeuD6
なんで借金で国が潰れそうなのに(笑)、
金利は何年かぶりの最低水準をつけ、為替は下がるどころか上がるのか、
民主党に答えられるかな?
つか、今の財務大臣、誰?野田だっけ??

60 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:41:27 ID:riXtGp8R
>>56
日本の方が滅ぶの先だろどう考えてもw
円高のせいで日本の高い賃金では、海外との競争で全く勝負にすらならず
製造業は海外に続々と工場移転してる。

これまで日本を支えてきた技術力は海外に流出し
日本の雇用は悪化。少子化もさらに進む。

円高でいいことなんてなんもねーんだよw
いい加減理解しろよw

61 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:41:30 ID:Zc0QADMr
長期国債や米国債を怒涛のごとく買いまくれば良いだけ。
なぜかしないアホな日銀。

62 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:41:49 ID:K4zU8in4
何百万損をしたことだろう

63 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:42:49 ID:Zc0QADMr
>>60
円高なのはデフレだからだね。
バカにはそれがわからないとです。


アメリカは刷りまくってドル暴落しとりますが彼らには見えないんでしょうww

64 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:42:56 ID:qzMzGb5h
1年で100万円ばかり損したのでFXやめました

65 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:42:56 ID:nwrv4i8y
>>58
そか、あれで唯一の経済通だったのか・・・
もう、しばらくは経済政策での経済回復は無理か

66 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:43:23 ID:clJ1FfRi
内需なんて急には拡大出来ないのに今を支えてる輸出産業まで総崩れになる
円の価値よりも雇用が大切だが、日銀も政府も何も考えてない

67 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:44:03 ID:Zc0QADMr
>>65

今の日銀総裁白川を推薦したといわれる枝野や野田は
金利を上げれば景気は良くなると思い込んでる近年まれに見るどうしようもないまでの池沼だからね。

松下政経塾はマクロ経済をちゃんと教えろwww

68 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:45:15 ID:CoipP9pR
で、1ドル50円はいつ?w

69 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:45:29 ID:FNNMRjes
財務大臣・・・蚊に指された程度だ!!!

70 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:45:31 ID:Zc0QADMr
>>66
それはちがうな。インフレ(プラスそれを期待する)だから円安になる。
内需にとっても外需にとっても円高で良いことなんて何一つ無い。

駅前の商店街のさびれっぷりを見ればんなことアホでもわかるだろうに。

71 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:45:43 ID:cM3onYlT
>>36
日銀にきいてくれ

72 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:46:49 ID:NdOdRwN6
消費税増税するんだから内需もボロボロになると思う
過去経験したとおり

73 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:47:36 ID:YQJ8cizX
日本はリーマンショック直前まで歴史的な超円安だったわけだから
今の水準が必ずしも円高とはいえんだろ
TV報道によると欧米の物価や所得を考えると、1$=80円を切るぐらいがちょうどいいらしい
だから今は超円安がちょっと円安になったくらいらしい

ただ1$=80切ったら日本企業かなりやばそうだが

74 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:48:14 ID:Zc0QADMr
>>72
逆に悲惨なまでに経済沈み込んで日銀法改正せざるを得なくなる可能性はある。
コアCPIがマイナス記録し続けても、ゼロ金利ですやれることはもうありませんて
アホな答弁繰り返したらいくらアホの政治家でも気付くでしょww

75 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:49:22 ID:89UTY9Th
>>68
1ドル1円なら二、三年でくるだろうな。
ありとあらゆる起業が本社を海外にうつして、失業率は90%を超えるだろう。
それが、日銀と財務省の狙い。

76 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:49:27 ID:Zc0QADMr
>>73
ドル120円でも決して円安ではありませんでした。

http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090219/weak_yen_bubble
円安バブル論というバブル



結局、2000年代が「円安バブル」ないし「超円安」という状況であった、という認識は、データによる事実検証に堪えない
粗雑な議論であるように思われる。日本を代表する経済学者がそうした見解を無批判に垂れ流すのは、
それこそ一種の言葉のバブルであるような気がする。


77 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:51:40 ID:Zc0QADMr
アメリカや英国はインフレを抑えるために高金利にしている結果通貨が強くなっていただけなのに
デフレの日本で通貨高目指すとかお前ら死にたいのか?

78 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:52:24 ID:YQJ8cizX
>>63
ドル自体が世界通貨と比べて暴落してるとは言えないんじゃないか
特に米国はこれから人口もどんどん増えていくから不動産などの需要も増えていくし
長い目でみると成長力は先進国の中でも高い
食糧とエネルギーも自給自足できるし

79 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:53:11 ID:nwrv4i8y
>>73
80円どころか85円切ったてそのままだとまた倒産ラッシュになりかねんよ
いくら円高に対応っていっても限度があるからね
景気支えてる、国内産業が死んでいきそうだよ。

80 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:53:22 ID:/tBxHDWB
>>73
今までが超円安ってどこの報道だよw

1ドル200円が普通の望ましい水準だ。
今は超円高。世界中から買われてんだぜ

81 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:53:53 ID:DxtxetZm
>>73
>TV報道によると欧米の物価や所得を考えると、1$=80円を切るぐらいがちょうどいいらしい

そんな報道参考にされても…
歴史的な超円安でも実質は是正されなかった以上さらに円安が必要だったのはあきらか

82 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:53:57 ID:rk3GIcRP
近所のガソリンスタンドがまたしても潰れたのですが、これもひょっとして
今流行りのエコ???

83 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:54:15 ID:riXtGp8R
ともかく、雇用の改善、少子化、税収、国内空洞化
この全てをなんとかしようと思ったら、円安しか無いってことだ。
インフレターゲットでマイルドなインフレするしかない。

消費税増税とか逆転もいいところ、間違いなく経済もっと悪化する。

84 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:54:27 ID:/tBxHDWB
円高に対応するってのは急な円高でも死なないようにする
っていう意味であって、利益構造を変えられるわけねーんだよ。

円高じゃどうやっても利益が出ないのが日本の多くの会社。

85 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:55:26 ID:Zc0QADMr
>>78
アメリカ国民にお前らもっと刷れるんだぞって言って来いよ。
バーナンキが困ってるじゃないか。このスレにいるような頭の弱い強いドル信者のせいで。

それとドル120は円安じゃないから.>>76読んで

86 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:55:58 ID:cM3onYlT
>>83
むしろ積極的に悪化させよう

87 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:57:40 ID:riXtGp8R
積極的に悪化させて、円高行くとこまで行ってもうダメってところで
ハイパーインフレで超円安ですね、わかります。

88 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:58:00 ID:nwrv4i8y
>>86
アメリカあまりに景気悪化したらまたどこぞで、戦争始めそうだな。
まあ、ターゲットはイランか北朝鮮しかもう無いだろうけどw

89 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:58:06 ID:NdOdRwN6
>>73
実質実効為替レートのことか
確かにプラザ合意時まで下がったとかいう
日本はデフレで海外はインフレだったからな

90 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:58:36 ID:4BEgOyXK
>>66
駅前の商店街が寂れたのは変化できなかったせいでは?
社会は変わってるし考え方も変わるのに、同じ事を続けていたら淘汰されるだろ

91 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:58:45 ID:x/2rEReu
>>4
これからの景気回復は介護と福祉と林業だから
円高?なにそれw
by民主党

92 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:59:06 ID:riXtGp8R
1ドル80円切ったら、ものスゲー勢いで国内企業は大量倒産するよ。
中小製造業とか全滅だろうな。

93 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:59:19 ID:7Xu1qS4h
★政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1259666041/

94 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:59:22 ID:4BEgOyXK
あ・・間違えた >>90は>70にだった

95 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 17:59:34 ID:YQJ8cizX
>>85
読んだ、面白かった
ぜひ討論番組などに出てほしい
いろんな意見が聞ける

96 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:00:29 ID:89UTY9Th
>>90
ユニクロですら海外に移ろうとしてる時代だからな。
日本に残る人間はすべて淘汰されると言いたんだろw

97 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:00:48 ID:3nOx+9OS
実際のところ一時的な89円割れぐらいならなんとかなる。
やばいのはユーロの方。

98 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:01:24 ID:p3Jindb0
最大風速で80円割れするで

99 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:02:28 ID:Zc0QADMr
>>95
himaginary様は巷のあほな経済学者よりはるかに凄いから。

>>94
そら商店街がだめになったのは大典法の影響もあるけど、
そもそも景気が悪すぎるということが大きい。その結果コストカットを
構造上しやすい大店に全く太刀打ちできなくなった。
それとこれはあくまで一例だから。円高デフレのここ20年で百貨店も小売も
どんどん縮小や統合進んだよな?円高では輸入企業も決して先行き明るくないんだよ。
なぜなら安く変えても需要がないから売れない。

100 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:03:20 ID:XEMHX05/
>米長期債利回りは一段と低下している。

米国債が買われているってことだろ
リスク回避のマネーが世界一安全な米国債に逃避してるんだよ



101 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:05:33 ID:yBNyNzv3
軽く60円、その先は、予想もつかんね
http://ryuzaburo.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=154699195&page=2&stq=session%3A%3Ablog%3A%3A30a7f05c9e2d9a78a6be2e1a31a91f54

102 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:05:50 ID:19fKu0xx
急激に円高になって、ジワジワ円安になることの繰り返しだな
今はドル買いでおk

103 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:06:13 ID:Zc0QADMr
ごちゃごちゃ言わんでコアコアでプラス2くらいになるまで刷れ。刷って刷って刷りまくれ。
インフレになってから後のことは考えろ。俺が総裁になったらいくらでも長期国債買い切ってやるぞw

104 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:07:39 ID:p3Jindb0
参議院選挙後に安くなりそう

105 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:09:56 ID:4BEgOyXK
>>99
景気が悪すぎるのは分かるが、円高デフレってなんだ?
円高だからデフレになってるんじゃ無いし、縮小や統合が進んだのはデフレで現金持ってるところが強いからじゃない?

106 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:10:35 ID:NdOdRwN6
世界経済はもしかして景気回復に失敗するんじゃないか?
景気回復しないまま財政再建とか
超低金利のままいつまで経っても抜け出せなくなるデフレスパイラル地獄になる
日本のバブル崩壊と同じ失敗を繰り返すんじゃ


107 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:10:42 ID:Da2O0uFf
>>1
日銀砲まだー wktk。

http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/livemarket2/1228490968

108 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:11:10 ID:Zc0QADMr
>>105
デフレだから円高になるんだよ。

円高デフレは逆だな、謝る

109 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:11:55 ID:Zc0QADMr
>>106
世界経済が回復しなくても日本だけ回復することは別にできるよ。
中国は今バブルなんだよw

110 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:13:39 ID:kHTtako4
>>107
安定して推移してるのでやりません。

By 白川

日銀法改正はまだか?
みん党が躍進してくれる事を祈るしかない。

111 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:14:04 ID:rriBc+/t
今晩の4月S&Pケース・シラー米住宅価格指数の大幅予想上振れで
ドル、ダウ暴騰っていうパターンだろ
アホらし

112 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:14:52 ID:Zc0QADMr
デフレ、円高→不景気           
インフレ、円安→好景気        

教科書にこう書け。スタグやハイパーは混同させるな。
インフレデフレ、円安円高を対の存在にしてるからどっちでもいいんだと思い込んでしまう。
デフレなんてのはあってはならないことなんだよ。

113 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:16:05 ID:3nOx+9OS
>>99
himaginaryさんの読んだ。
俺は経済学は門外漢だけど野口や勝間のようなタレント
学者とは比較にならないぐらいの説得力はあるね。
その上でマクロ経済はグローバル化に追いついていないような
印象を受ける。「価格水準が下がった国は、同じものをより安く
作れるようになったのだから、その分、製品の価格競争力が高まり、
円安と同じ効果を得たことになる」という文脈があり、これが
経済学の一般常識だとするとちょっとどうかと思う。
製造は中国はじめ海外というのが増えたから材料費レベルでは
為替は中立に近いくらいになってる。
組み立て工賃は確かにその通りだけど組み立てはほとんど
海外にいってしまったし。
このあたりの影響というのはマクロ経済学的にどういう扱いに
なっているのだろう?

114 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:16:18 ID:4BEgOyXK
>>108
ドルとかユーロとか刷りまくってる時に日本国債を減らすなんて事言ってるからなぁ

115 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:16:21 ID:NdOdRwN6
>>109
今日も上海市場が4%以上暴落してまた年初来安値を更新してたんじゃ
いくつかの指標が大幅に悪化してたとかで
人民元切り上げといい、明らかに中国経済の先行きも雲行き怪しくなってる
明らかに世界的にリスク資産から資金が逃げ出してる

116 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:18:30 ID:YQJ8cizX
>>99
この人のプロフィールになにも書かれてないんでわからないのですが
著書はないんですか?

117 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:19:41 ID:Zc0QADMr
>>113
そんな議論は90年代にとっくに終わってる。
貿易はゼロサムじゃないし、比較優位に基づき貿易を繰り返すことで
両国が豊かになっていく。

日米貿易摩擦から日中貿易摩擦へ
−歴史から学ぶべき教訓−
http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/020115ntyu.htm

理論的には交易条件の影響を認めても、現実にはそのマグニチュードが限られており、生活水準は、生産性で決まる部分が大きい。
実際、米国の場合、生産の伸び率を示す実質GNP成長率と購買力の伸び率を示すコマンドGNP(=名目GNP/輸入デフレーター)
成長率は変わらない。米国に限らず、経済規模の大きいEU諸国や日本でも、現実には生活水準を決める要因として、生産性が
圧倒的な比率を占めている。

米国労働省によると、米国の製造業における労働生産性の伸び率は、1975-95年平均の2.7%から、96-2000年平均で5.1%に
まで上昇した。これを受けて、経済成長率も同期間に年平均で4.1%の高成長を遂げた。経済の拡大を受けて、失業率は
、30年ぶりに4%近くにまで低下した。

したがって、日本経済の不振の原因は、中国の躍進といった外部要因ではなく、日本の生産性の伸び悩みに求めるべきである。
言い換えれば、日本人の生活水準がどういうペースで上昇するかは、日本人の努力次第であり、中国人がどのくらい努力するかにはほとんど関係がないのである。


言い換えれば、日本人の生活水準がどういうペースで上昇するかは、日本人の努力次第であり、中国人がどのくらい努力するかにはほとんど関係がないのである。
言い換えれば、日本人の生活水準がどういうペースで上昇するかは、日本人の努力次第であり、中国人がどのくらい努力するかにはほとんど関係がないのである。→ここ重要


118 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:21:18 ID:Zc0QADMr
>>115
人民元を変動相場に段階的に移行するだろう。元安でいまインフレが酷くてバブルになってる。
中国は日銀と違って頭が良いのでうまくやるし最悪強権発動しちゃえるのも強みw

119 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:21:32 ID:6LFgjPeJ
今日夕方さっそく円高の時だからと

ブラジル国際がらみの金融商品買ったよ。

来年円安になるのが楽しみだ。

120 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:22:49 ID:rk3GIcRP
これって、ひょっとして、レトルト?いや、デトロイトだったっけ?それとも
スポルト?コバルト?うーん、違うな、思い出せない。

121 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:25:37 ID:Zc0QADMr
>>116
大学残っている人かシンクタンクに人間か何かだろう。
とりあえず只者じゃないし実は結構有名な人なのかもしれない。

122 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:30:39 ID:3nOx+9OS
>>117
中国の努力が日本の経済不振の原因という話ではなくて
デフレが円安と同じ効果を持つかという点が疑問。

123 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:32:43 ID:Pyxz6qmK
対駄目ドルなんで長期トレンドもあるが、今日のは短期資金の流入だろ?
またなんかどこかで危機が起こるんじゃないか?
堪らんのー、なんでこんなに一国だけ虐めに遭うんだ?

124 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:34:48 ID:w/1CtpRp
円・ドルのレートって、結局ほとんど円とドルの金利差に連動してるだけなんだよな

125 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:36:42 ID:L/Bbj7gG
今日は期末要因だろう( ・ω・)y─┛〜〜

126 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:37:04 ID:Zc0QADMr
>>122
円安円高とか考える必要がそもそもあんまり無い。
適切なインフレ率を保ちさえすれば良い。

景気が良すぎるとかつてのアメリカのように金利を上げても円は強くなるだろう。
だからそんな相対的な指標にとらわれなくて良い。インフレ目標でターゲットして
金融製作すれば良いだけ。日本だけがやってないからどんどんデフレと円高が進行してる。

127 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:38:20 ID:kHTtako4
>>122
為替レートの決定方法知るとデフレは円高と同じ効果なんだよな

購買平価計算式で
例えば日本が2%のデフレでアメリカが7%のインフレの場合
(日本:\12000*0.98)÷(アメ:$120*1.07)=90.7円/ドル

通貨キャリトレードと平価計算、関税を加味すると

今の88円/ドルは
 米国債券の金利低下分のドルキャリートレードの影響がぴったりなんだよな。

日本との金利差が0.1程度の差なら手数料のかからない自国のドルで借り入れし
て他国の高利債券に投資するのが今の現状と見る。


円/ドルの為替ルートだと90円代が適正価格と思うんだ。

128 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:39:19 ID:zCjIlW1f
よっしゃ、ここで全力ロングじゃ!!!!11

129 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:39:37 ID:NdOdRwN6
>>122
実質実効為替レートだとそういう考え方

http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/exrate.htm

130 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:39:49 ID:EmCIxbKT
円安になると一気に値上げされてきついのに
円高になっているはずなのに、あまり恩恵のない日本。

131 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:41:35 ID:Zc0QADMr
デフレは賃下げだから価格競争力を上げるために内需を殺してしまう。
緩やかなインフレで内需を暖めつつ余った分を外国に売れば良いだけ。

もし日本が輸入にばかり頼ったら円安が進むので輸出が増えて均衡する。

132 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:41:39 ID:gwt0FfCJ
どうしちゃったの?

133 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:45:17 ID:Zc0QADMr
>>132
日銀役職員の仕事の出来がコンビニの女子高生より酷いからこんなことなっちゃってるの

134 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:47:18 ID:CU6fDHP9
>>128
悪くないが、NY勢の出方を見てもいいんでないか?
1時間足以下では踊り場に見えるぞな。

135 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:48:21 ID:4JdFra94
菅総理の口先介入こねえかな
こう円高じゃやってられんわ…株下がる一方だべ

136 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:52:25 ID:NdOdRwN6
日銀発表の5月実質実効為替レートは98.04、ユーロ急落でも安定的に推移

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK042189620100618

日銀によると、5月の円の実質実効為替レートは98.04(2005年=100)となった。
4月の95.12よりは円高となったものの、3月(98.77)よりは円安の水準。
5月は急激に対ユーロで円高が急速に進み、輸出企業などへの影響が懸念されたが、
日銀が重視する実質実効為替レートは比較的、安定して推移していたことが明らかになった。

ユーロの東京市場月末終値は5月は112.62円と、4月の125.19円から大きく下落したが、
実質実効為替レート見ると、わずかな円高にとどまった。
これはユーロのウエートが15%程度と小さいこと、米ドルの対円での下落が
小幅なものにとどまったことが影響したとみられる。


日銀的には5月時点ではまだ円安という判断みたいよ
ただドルに対しても円高が進んできてるのでどうなることやら


137 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:53:29 ID:671PFJi0
「円が高い」じゃなくて「ドルが安い」って言ってるのは何でだ?

138 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:53:33 ID:nBeRAt+R
>>133
ちょっとちゃうちゃう。
この前の会議でなにも発言しなかった為に
日本の財政赤字は特殊なので財政再建は後回しでよい。
みたいな発言されちゃったので円は安心にょろと
市場に解釈された為と考えられる。
仮に日本の財政は欧米より危険みたいな発言を
引き出せればかなりの円安になる。

139 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 18:53:41 ID:/484egH2
結局管も株価ウンコ放置
クズだらけ

140 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:00:53 ID:MDedAqLC
>>139
最近株価対策とか景気対策ってのを聞かないな
なんかやってんの?

141 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:03:20 ID:NdOdRwN6
>>138
でも実際、国民が必死こいて消費を抑えて節約して溜め込んだ金融資産が
1400兆円もあるし、経常黒字国だし、この程度の財政赤字あっても大丈夫でしょ
みたい雰囲気は消せないと思う
消費税増税でますます財政は安泰になりそう

>>140
消費税増税が景気対策とか言ってなかったっけ

142 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:08:04 ID:/uL+5+ab
1ドル=1ユーロ=1円くらいまで円高になれば日本人は金持ちになれる

143 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:12:05 ID:kWxA/Zlp
>>139
日経のPER知らないのかよ?
今の水準でも高いっつーのw

144 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:12:38 ID:YQJ8cizX
>>141
ということは単純計算で400兆円ぐらいは借金しても大丈夫と
あと20年ぐらいは問題ないということか

145 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:15:04 ID:Zc0QADMr
>>138
日銀がコアCPIでプラス転換すると締め上げるからデフレターゲットだって
バカにされてるのに何言ってるの?

日銀はマネーサプライも意気込みも足りてない。

146 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:16:15 ID:NdOdRwN6
>>142
いっそのことそうするか?
仕事無くなるというか、仕事せずに遊んで暮らせる
400円でiPad買えるし、5〜6万円もあればあのドイツ車だって余裕で買える
長続きしないけど
太く短く生きて、楽しむだけ楽しんで死ぬか

147 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:16:31 ID:Zc0QADMr
>>144

国債金利の分預金も積みあがる。
家計貯蓄が企業貯蓄になってる。

いつ破綻するかはみんながもう破綻だよねって思い込んだとき。

148 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:22:24 ID:671PFJi0
>>141
国が借金することで作ったカネが民間の資産になってるんだから、国民の資産を元に
国の借金を語っても何の意味もない。

149 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:24:38 ID:Ee65OcR1
>>101
2年ちょっとで43円狙うね。
その後円暴落パターン。

150 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:25:31 ID:/484egH2
>>143
だれもPERの話なんてしてねーよ
政治家総理として何もやらない言わないのかっつーの

151 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:26:28 ID:/484egH2
ちなみに管は昔株の税金30%にしろとか言ってたなw

152 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:28:00 ID:Ee65OcR1
外資にしてみれば、円高になれば株が暴落してる日本企業の技術を
安く買えるんだから、これからどんどん円を仕込む。
外資は自国通貨安で、円投資は為替でも特するし。

153 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:29:01 ID:/484egH2
藤井に代わって95円とか言ってたのはどこいったw

154 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:29:38 ID:3nOx+9OS
>>126,127,129
ありがとう。
自分でもExcel煽って色々みてるんだが混乱してきた。
経済学は素人だが仕事の関係で管理会計は近いところに
いるので興味はあるんだけど、デフレになると安く作れる
というところがしっくりこない。
割と大きな会社で製造原価にかなりドル建コストが入っている
せいもあるんだろうけれど、コストはあまり変わっていない。
デフレになって製品価格はさがったけど(因果関係が逆っぽい
書き方だけどご容赦を)うちの場合は安く作れるようになった訳では
なくて、安く作れるものに製品を変えただけだし。
もうちょっと自分で調べるので放置してもらっていいです。

155 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:30:06 ID:Zc0QADMr

企業単位でマクロ経済語るの止めようや。
それが国民が日銀や政府の間違った経済政策を甘受している元凶だろ?

156 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:31:51 ID:Zc0QADMr
>>154
それは原料価格が高騰してるからであって国内のインフレデフレとは
関係ないんじゃないか?

157 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:32:13 ID:ieHyxQBT
全力ショート開始。85円でド転するわ。

158 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:37:23 ID:rk3GIcRP
かなり簡単に言うと、以下の図式。
@オバマの中国プレッシャー+A菅の中国G8勧誘発言=ドル安
中国の金融戦略は、いつもわかりやすいなぁ。こんなのが判らない人間が、
アメリカに多すぎたんだねぇ。つまり、国際的信用度だけに関して言えば、
日本政府>米国政府>中国政府だったのが
 ↓↓↓↓↓↓
日本政府>中国政府>米国政府と、一時的にこうなった図式。単純に米中の間
での、「信用優劣」のせめぎあい。人民元切り上げを日頃から強く言っておか
なかったから、今更言い出したアメリカの方が、国際為替からしてみれば一時
的に「浮いて風当たりが強く」なってしまったという事。

「米中の事だから日米は関係ないのでは?」というのは、ちと早計。米国が
中国の画策で、信用をちょい下げするので、G8誘導発言の日本は、中国に
とっては、「はあ?何言ってるの?」とこそなるが、別に中国を怒らす内容
とまではならない。なぜなら、アメリカの発言は内政干渉も含んでいるが、
日本の発言は内政干渉を含んでいないからな。米国から見ても、米国の中国へ
の要求とリンクしている発言だからこれもまた関係には影響を与えず、この
三国だけで言えば米国信用だけが、一時的に一人負けしたという図式。
日銀は追従低金利続行中だから、上げも下げもしない。オバマラブレターに
対する人民銀行の意趣返しだけが、そこにはあるって話。
今更、抑止力を学ぶ日本の前首相と言い、今更中国の金融戦略の厄介さを学ぶ
米国の現大統領といい、認識が15年甘いな。いつまで「昔のまま」だと思って
いるんだろうか?
まあ、逆に言えば、「この恐れがあるから」今までの米国大統領は、中々中国
に強気で言えなかったんだけどね。一歩踏み出しただけでも、オバマ大統領は
まだ、マシな方。

159 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:37:45 ID:NdOdRwN6
>>148
そんなこともない
国の借金は800兆円程だが、国民の金融資産は1400兆円程ある
その差分は国民の経済活動、経済成長によって得たもの
ただ国債残高の増加のスピード>国民の金融資産の増加のスピード
になってきてるのが気になる
国民の金融資産と言っても信用貨幣での価値もあるから、
経済活動次第によって膨張も縮小もする
例えば株式の時価総額なんかは、リーマンショックとか不況で100兆円近くも
消滅したりしたって別におかしくない

160 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:38:45 ID:p9EStESd
日銀の金融政策が硬直しすぎてるな。
物価しか見ない中銀なんていらないな。

161 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:46:03 ID:3nOx+9OS
>>155
そうですね。所詮1企業の事例なのでマクロとは異なる
動きをしているということにします。正直考えるのに
疲れてきた。せっかくの休みに何やってるんだか。

>>156
まさにそこが疑問の源泉でした。が、改めて考えて自分が
勘違いしていたのがどこか気付きました。
「「価格水準が下がった国は、同じものをより安く作れるように
なったのだから」の部分ですね。うちの場合は同じものを
安く作れるようになっていないのでこの部分が当てはまり
ませんね。
お騒がせしました。

162 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:53:29 ID:f4q0a6AB
>>158
簡単に言うなら三行でよろしく。

163 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:53:30 ID:Zc0QADMr
>>161
あなたの勘違いを日銀がしてるんだよ。この国詰んでるよw

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15818720100614

OECDにも日銀仕事しろやコラといわれております。




 同氏は「最も重要なのはインフレ目標の変更だ。現在は0─2%が物価安定(水準)と理解されている。
必要なのは、欧州中央銀行(ECB)のように、日銀がインフレ率を例えば2%近辺としたいとする目標だ」とした。
 2006年にコアインフレがプラスに転じた直後、日銀が利上げを決定したことが、再びデフレを招いた
一因だとし「まず初めにすべきことは、インフレ目標を定めたい、インフレ目標を引き上げたいと明言することだ」と語った。





日銀はコアコアCPIというエネルギーの含まれる物価でインフレコントロールしようとするから石油の
値動きとかで物価上がるとただちに金融引き締めてしまう。実際2006年のゼロ金利解除のときはコアコアCPIは
まだマイナス成長だったのに利上げしてしまった。もうどうしようもない日銀だよ。デフレターゲットで国民
干からびさせるつもりかと。

164 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:55:03 ID:ZQPL9X5Q
糞ポジL助けてください・・・
菅の不用意発言まだぁ?

165 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:55:13 ID:0ZaENTLe
ギリシャでエライ事になってるEUだけどドイツはユーロ安で超ウハウハらしいな。
日本もなんとかならんのか。ギリシャより酷いのに、なんで円高になるのかサッパリ分からん。

166 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:55:24 ID:PpuQblGN
株も後場も急落だったもんなー。9550割るし。


167 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:56:07 ID:CAgZRz98

やはり人民元切り上げ開始が効いている印象だ・・・

YuanとYenを混同して買っている



168 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:57:35 ID:rk3GIcRP
要するに、人民元切り上げへの抵抗勢力が、中国の内外に、まだまだ多くいる
という事。そして中国は中央銀行が為替コントロールしようとしていて、ある
程度それが出来るようになってきているという事だ。米国内の反オバマとこれ
が連動していないとも限らない。更に欧米の金融モノイイが人民元切り上げに
否定的な弁を、わざわざこの時期に言い始めたりしているのも、この証左。

小さいうちにきちっと躾しておかない仔犬が、カミグセが直らないまま、今や
ある程度大きな犬になってしまったという次第。日本としては、どうしようも
無いな。かといって、日銀が低金利を止める事もできへんやろし。個人的には
一回低金利をやめてみても良いとは思うが、官僚脳味噌じゃそれも難しいだろ
う。民主党はある程度の円高は容認だしな。下手に動いて「日銀のせい」に
されても、かなわんだろうし。

169 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 19:57:59 ID:ZQPL9X5Q
>>165
証券会社の担当がドイツはユロ安を戻す気無いと言ってた。

170 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:00:08 ID:Zc0QADMr
>>165
経常黒字とか国民の貯蓄癖というか20年の不況で植えつけられたバブル、消費恐怖症とかで円の需要が凄く高いから。

ドイツはユーロ危機で為替が安くなって海外需要で稼いでる。だけどドイツはユーロ維持するためには
自分たちが稼いだ金をユーロの地域に還元させる必要があるんだけどメルケルはそれを理解してない。
複数国家で統一通貨を使うなんてこと自体にムリがあったんだよ。欧州を統合して再分配するのか
それともバラバラの国にバラバラの通貨に戻るかどちらかしか道は無い。

ユーロ加盟国を日本の県だと考えればいい。東京や大都市が田舎から吸い取った金を返さなかったらどうなる?


171 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:00:33 ID:CAgZRz98

マジレスすると、消去法で円が買われている。

経済状況からすれば円高になるはずもないが、ドルやユーロよりもマシでは?というネガティブな理由から上がっている。



172 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:02:07 ID:Zc0QADMr
>>171
そもそも$やユーロや£みたいな決済通貨でもない日本でしか使えないガラパゴス通貨が
投機のタネに使われてることがチャンチャラおかしいんだよな。

173 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:02:14 ID:rk3GIcRP
>>162
すまん。つまり、@米国がやっとまともなことを言ったので一時的に下がった。
A中国人民銀行の意図の可能性を懸念するB結果一時的に円高。(但し現時点
では、このままでは長期化・悪化の恐れもある)

174 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:06:51 ID:7geNTw4w
>>141
1400兆ってのは預金等の総額だろ
その元の銀行が資産を欠損していたとしたら1400兆ってのはまがい物の数字になる

175 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:07:18 ID:/tBxHDWB
どんだけ操作されても何も抵抗しない円は
格好の獲物だからな。世界的にユーロは安くていいよって
コンセンサスだからもう止まらん

176 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:07:25 ID:YQJ8cizX
>>170
お金は国家の血液だから、血の巡りが悪くなると体が悪くなると

177 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:09:26 ID:aLd1slFY
>>172
いや、決済通貨だろ、円は。

178 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:10:48 ID:DxtxetZm
消去方とか言われても株とかと違って景気が良い=買われる訳じゃないんだから、説明としてはどうかと思うけどね

>>169
そいつにドイツ連銀総裁の言動とECBの次期総裁候補が誰か勉強しとけよと言った方が良いよ

179 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:11:04 ID:Zc0QADMr
>>176
ドイツやフランスに経常黒字が積みあがる一方ギリシャやスペインのような国は慢性的な赤字に陥る。
それを解決する方法として、通過が違えば赤字の国は刷ってしまって為替を安くしちゃえば良い。
だけどユーロはECBに発行権力があり各国政府の一存で金融政策を打てないから、吸い上げてる方が
血液の足りなくなった部分、つまりギリシャとかに血を返さないといけない。それをメルケルはコメントを聞く限りどうも理解して内容に思える。

180 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:14:31 ID:Zc0QADMr
>>178
いまECBが金融緩和解いたら欧州吹っ飛ぶぞ。

181 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:14:39 ID:OXI6sB07
相変わらず円、人気あるのな。

182 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:16:12 ID:7geNTw4w
>>171
マジレスすると世界中のFXとレーダーからカモにされている
ユーロドルが暴落する前の円安時に買われ、円高時に売られる。まさにカモ

183 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:20:21 ID:DxtxetZm
>>180
ウェーバー総裁はリスク回避が進行しまくってた時も唯一個別の国債買い切りに反対してたぞ
ドイツの緊縮財政にしろドイツは欧州をぶっ飛ばすのが目的なのかも知らんがw

184 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:24:37 ID:F23Z+RWq
>>175
スイス銀行は何度もユーロスイスに介入してユーロ安に抵抗してるよ。

スイスとしてはスイス高ユーロ安は困るので。

185 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:24:51 ID:Zc0QADMr
>>181
しかも過剰人気なんだよ。http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090219/weak_yen_bubble

>>183

ドイツは日本と似てるよな
。クルーグマン「気分はもう30年代http://d.hatena.ne.jp/optical_frog/20100618/p1



ドイツのタカ派:「ただちに赤字を減らさねばなりません.高齢化していく人口の財政的負担に取り組まねばなりませんからな.」

ウザいアメ公:「でも,そりゃ意味不明ですよ.800億ユーロをうまいこと節約できたとしましょうか――まあできないでしょうけどね,
歳出削減で経済は損なわれて歳入が減るわけですから.うまく節約できたとして,その分の借金にかかる利子の支払額は,
おたくのGDPの 0.1% にも満たないでしょう.てことはですよ,あなたがやろうとしてる緊縮は経済の回復を脅かす一方で,
長期の財政状態を改善するのにはほとんどなんの役にも立たないわけですよ」

ドイツのタカ派:「数字の議論をするつもりはありませんよ.市場の反応を考慮に入れませんとね.」

ウザいアメ公:「でも,市場がどう反応するか,どうやってわかるってんです? それに,どっちにせよ,
長期の財政状態にほぼなんの影響もない政策でどうして市場が動かされるんです?」

ドイツのタカ派:「あなたは我々の状況をごぞんじないんですよ.」


186 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:27:48 ID:Zc0QADMr
>>184

ユーロ・スイスが過去最安値を更新、スイス中銀の介入後退が観測
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20100619-00934005-fisf-market

ユーロはもう出口に辿り着いたんだよ。日本が20年抜け出せない場所からね。情けなすぎるよこの国の中銀。
田中角栄が生きてたら日銀を完全に押さえ込んで公共事業やりまくってると思う。

187 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:37:12 ID:eaX7irGA
日経先物どんどん下がっていってる・・・
この調子だと明日は9300超えて9200台拝めるかもしれんな

188 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:42:30 ID:NdOdRwN6
欧州も株式市場はもうボロボロだね
ダウ先物も急落してる

189 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:44:31 ID:tFHeKIHJ
日本は例外ってこういうことなんですね

190 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 20:52:17 ID:NdOdRwN6
G20で各国とも財政支出による経済の下支えを止めて財政再建に舵を切ることを
決めたみたいだけど、明らかにまだ早すぎたんだ
オバマだけは財政再建を急ぎ過ぎると景気回復に悪影響を与えるとか言ってたみたいだが、
多勢に無勢だった

191 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 21:28:22 ID:lRS6lOyx
政府が元かえよ

192 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 21:31:04 ID:BovrIoSP
識者こうみる(笑)

193 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 21:32:15 ID:+OtcYcvK
>>186
この20年の経済停滞が日銀の所為だという証拠ができたな
まぁ日銀は理由をつけてスルーするんだろうけどw

194 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 21:54:55 ID:Zc0QADMr
>>193
スイスが強い通貨嫌ってるのに強い円政策(笑)の枝野や野田や仙石は何を思うんだろう。
当事者の白川も。いまや自殺者は3万人越え。軽い内戦だよ。当たり前で減っていくパイを奪う
バトルロワイヤルを日銀がさせてるんだからw

市場に餌をやらないと最後は全滅しちゃうよ。

195 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 21:57:21 ID:F23Z+RWq
>>186
スイス銀行は去年から何度も介入してるし、
>>175のいうように世界的にユーロ安肯定派ばかりじゃないのは確かでしょ。

ユーロ首脳陣がのんびりしててユーロ安でいいやみたいな姿勢は
金融市場で危機感がないと批判されてるし。

196 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 21:58:40 ID:Zc0QADMr
>>195
スイス中銀はスイスフラン高を嫌ったんじゃなくてその結果起こってる1%のデフレを嫌って介入した。

197 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:06:23 ID:Zc0QADMr
>>195
あと君は根本的に勘違いしてる。

ユーロ安では良くないというのは、金利を以前のレートに戻してもやっていける経済力をつけるべきだという意味。
つまりインフレ率経済成長率が回復し、利上げ→結果として通貨高が起こるくらい元気になれよと言う意味。
今の時期にユーロが供給絞ったら欧州が死亡する。

だいたいが金融市場なんてのはポジトークばっかだからあんまりそういう報道で経済は語らない方が良い。


198 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:19:22 ID:3efBEdES
変動為替制度なんか離脱しちまえよwwwwwwwwwwwwwww
こんな下らない糞制度で日本は無茶苦茶wwwwwwwwwwwwwww
日本人にとってこんな馬鹿げた制度は受け入れる理由が全く無いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

199 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:22:13 ID:3efBEdES
為替なんて一ドル百円で固定でいいじゃん
何がいけないの???
一セント一円でなんの文句があるんかさっぱり理解できんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

200 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:24:33 ID:Fn+0Mvhe
投信の含み損がパネェww orz

201 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:27:10 ID:3efBEdES
そもそも独立国というのはな
為替主権というものを持っており
独自に為替レートを設定できる権利があるんだよ
日本政府や日銀は馬鹿か

202 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:31:15 ID:3efBEdES
簡単な話
中国がなぜ経済成長できたか?
為替を固定して為替が安定してるから

日本がなぜ成長できないか
為替が変動しまくって不安定だから

203 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:34:46 ID:Zc0QADMr
>>202
まぁ刷る国と刷らない国の差だな。
中国は為替介入やめるけどな。じゃないとバブルが膨らみすぎるから。

204 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:37:08 ID:3efBEdES
はっきり言って今週介入しないと金曜に1ドル85円&株価8千円台突入で選挙にも影響出るし
静観なんて馬鹿としか言いようが無い
自民党が負けたのもぶっちゃけ戦後最大の景気の落ち込みにもかかわらず
為替介入せず静観して日本だけ円高になったからだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

205 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:45:05 ID:Zc0QADMr
為替介入する必要はないな。長期国債をバンバン買ったら勝手に円安になるでしょ。

206 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:47:54 ID:3efBEdES
>>203
中国は腐るほど土地(平野)が余ってるから大丈夫じゃね?
大規模開発なんていくらでもできるじゃん
高速鉄道網も作るみたいだしさ
日本は土地が無かったから山間部とか私道しか接しない所を開発するから
客観的で合理的な土地の評価からするとずいぶん高くなった
バブルはまずそういう価値の無い部分からはじける

207 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:50:26 ID:Yu2wyW8t
さっさと1万円札を10億枚ほど刷れよ。

208 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:51:55 ID:Zc0QADMr
>>206

都心部の地価が半端無くてストとか起こりだしてるから切り上げ示唆したんでしょ。


209 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:52:47 ID:Zc0QADMr
>>207
日銀が動かないなら国民みんなに100万円切手か100万円玉でもばら撒けば良いんじゃねw

210 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:53:29 ID:3efBEdES
試しにアメリカ国債じゃなしに日銀がドルを買ったらいいんだよいつでも換金できるし
そして国民には借金しての海外旅行や海外でのブランド品購入を禁止する
すると不必要に外貨が逃げ出さないので
基本的には円売りしてもOKじゃね?

211 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:54:49 ID:Zc0QADMr
>>210
別にそんなことせんでも長期国債買って長期金利を押さえ込めば勝手に円安する。
そもそも円安でも円高でも為替なんかどうでも良くて緩やかにインフレしてさえすればいい。

212 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:56:35 ID:5Y+Q5jB8
ヒロミと同じ道か

213 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:57:57 ID:5Y+Q5jB8
誤爆った

214 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:58:20 ID:/484egH2
ダメリカおわた・・・為替もおわた・・・

215 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 22:58:50 ID:eaX7irGA
>>210
これかな、
日銀砲
http://www.wdic.org/w/POL/%E6%97%A5%E9%8A%80%E7%A0%B2

216 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:06:39 ID:AJUVQHFN
馬鹿揃いの民主に介入なんてできるわけないだろ
為替経済何それって連中ばかりだ
外国人参政権と夫婦別姓やっときゃすべて丸く収まると思ってるキチガイ集団だし

217 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:15:13 ID:E53IjRRs
アメリカ政府は、日本や中国に内需を奨めてたから景気や雇用がよくないみたいね。

218 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:19:00 ID:pNor7wgu
>>212
kmsk

219 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:20:57 ID:6xUcmaFI
今日、ついに資本主義は爆発しますか??

220 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:23:07 ID:NdOdRwN6
もう88円も割るんじゃないか?

221 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:26:27 ID:f9JtpkFw
明日のADPと金曜の雇用統計によっちゃまたドル円85円か

222 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:28:37 ID:03GIiPQS
驚異の円高

223 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:30:21 ID:5CpJ8XCZ
レートチェックが入るぞ


224 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:30:57 ID:ej31xTIV
おいこら政策投資銀行!
円高生かして日系企業の海外企業買収資金をバックアップしろ!!
特に資源系への買収な!!!

225 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:34:52 ID:Qr9RYjSE
株もすごい下がり方だし、市場大混乱の予感!


226 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:35:48 ID:iCp8g8bs
全面円高

227 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:36:44 ID:I0G95Dcw
ヒー

228 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:37:32 ID:5GUBqQQj
>>164
米国債売る、とかほざくぞ!
不用意ってレベルじゃねぇ!

229 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:38:37 ID:Zc0QADMr
>>224

円高だから投資しろとかそういう視点がアホなんだよ。
円高でもデフレだから国内で売れないんだよ。バブル当時とは
全く意味が違うの。

230 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:49:55 ID:zR1mYn5j
これは無差別テロです。誰もが狙われる可能性がありますので注意して下さい!

創価学会のハイテク兵器を使用したテロ「集団ストーカー」の告発
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

※電磁波、BMI兵器による被害詳細と技術解説、ガスライティング被害と手法の詳細解説記事まとめ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド 35
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276923030/
■◇■集団ストーカー被害の真相■◇■ part 7
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1277194213/l50

ばれないようにやってる意味を自らぶち壊してるようですが、見せしめの
つもりでしょうか? テロがばれると脅迫に変更すると言うのは、絶対に
テロを止めないという意思表示であり、完全なテロ目的の集団であることの証明です。

231 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:52:21 ID:eaX7irGA
ダウ先も死んでるな。
こりゃどうにかしないといよいよ二番底かそれ以上のが来るんじゃないのか。
明日は日経は9000割れとかも想定範囲内になりそうだな・・・

232 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:52:49 ID:Zc0QADMr
>>231
日本が一杯買い物して助けてやれよ。



233 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:56:10 ID:wEMS/Usf
野田って無能なの?

234 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:56:44 ID:Zc0QADMr
>>233
とんでもない無能だよw知らなかったの?
金利上げたら景気良くなると思ってるような池沼らしいよw

235 :名刺は切らしておりまして:2010/06/29(火) 23:58:35 ID:yVBU9FTe
あー FXしなくてよかった 前も、「絶対円安に振れるだろ」と思って
口座開設して始める寸前に 誤発注問題で超円高に揺り戻し。

で、また、これからは円安になるだろうとおもったらまた円高・・・

俺には全く相場観がない事がわかった。

はじめなくてよかった・・・

236 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 00:00:23 ID:YakDMzJN
>>234普通並の仕事はするかと思ってたよ ここまでとは

237 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 00:01:15 ID:yagUFy9n
>>236
松下政経塾はマクロ経済とか金融論の基礎の基礎も教えないらしい。

238 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 00:27:23 ID:JG5zED3z
88.3 5本L ストップ浅め87.9 今ドルは積極的には買えない  買うならポンド円 ポンドル 
基本は戻り売り相場継続中

239 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 00:28:10 ID:7SexvIVq
日本の信認が相対的に高まった、以上

240 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 00:49:04 ID:eyHaW8kE
明日の株価は爆下げ確実だなこりゃ。
マジで白川は島流しもんだろこれ。
いつまでデフレ放置してんのあの糞野郎。

241 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 00:53:18 ID:yagUFy9n
平和に反する罪 人道に対する罪で死罪絞首刑が妥当かと。

日銀が金絞るから国内が経済内戦状態じゃないか。

242 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 00:54:50 ID:UtqshpJV
白川を引きずり降ろさないと日本が死ぬ

243 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 01:01:54 ID:shQFOkTL
このまま日銀は何もしないのか、これから先悪くなれば
日銀及び政府の対応のまずさが一因ともなってくるな
あまりにも無策すぎじゃないのか・・・

244 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 01:40:24 ID:HPLG9ZMd
ダウとナスダックの下落も凄いが、
欧州はそれ以上だな・・・
前日比で3%、4%も下げてるなんて異常だ。

245 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 01:42:38 ID:yagUFy9n
>>244
でもそもそもがなんでバブル弾けたわけでもなんでもない日本がこんなに苦しんでるんだ?
そして景気が英米頼みなんだ?

それがまずおかしいんだよ。

246 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 01:50:18 ID:HPLG9ZMd
>>245
日本はまだマシな方だよ。


247 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 01:52:33 ID:tKm3Kr2t
不況の原因は、円高じゃないよ
円安になろうと、もう景気はどっちみちよくはならねぇし

248 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 01:54:33 ID:yagUFy9n
>>246
何がマシなの?20年もデフレなのは日本だけだよ。
公共が完全に外需頼みだったから巻き添え食ってるだけ。
この構図がそもそもおかしい。

サッカー強豪国と日本のインフレ率推移比較グラフw
http://ecodb.net/exec/trans_weo.php?d=PCPIE&s=1998&e=2010&c1=JP&c2=PY&c3=GB&c4=IT&c5=FR&c6=BR&c7=AR&c8=NL

249 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 01:55:04 ID:yagUFy9n
>>247
だからデフレだって。デフレが解消されれば勝手に通貨も安くなる。
だから円高円安なんてどうでも良い。

250 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 01:56:48 ID:THE2lwCs
>>244
客観的に見て、欧州はもうダメだろ。

サブプライム証券と同じ構造じゃん。AAAのドイツが大半占めてるから、うんこな南欧・東欧が混じり込んでいても
全部AAAで大丈夫という構造なんだからさ。

それが巻き戻って、うんこな南欧・東欧・北欧がいるんだからドイツもやっぱうんこでね?というのが現在。
サブプライムと同じでどこまでも切り離せないんだから。


251 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 01:57:22 ID:eyHaW8kE
デフレと円高は連動してんだけどな。
デフレが解消すれば円安になるし
円安になればデフレも解消される。

つまり、どっちも重要。

円高だと内需も外需も雇用も死ぬ。ていうか実際死んでるのが今の状況。

252 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 01:57:56 ID:HPLG9ZMd
>>248
欧州は現在スタグフレーションの真っ最中だよ。
デフレでもないのにマネーストックは減ってるし、
バブルの後遺症と失業率に苦しんでるしで最悪な状況。

253 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 01:58:07 ID:yagUFy9n
>>251
好景気時に利上げしても通貨は高くなるから。

254 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 01:59:44 ID:yagUFy9n
>>252
デフレはしていない。スイスが陥りかけたが切り抜けた。
日本は欧米のような問題がないのに勝手に苦しんでる。おかしな話。
だからこそ米国は日独中に内需に血から入れろと言ってる訳で、
日本は世界を消費で引っ張れる力があるのに日銀が足をひっぱていてできない。

255 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:03:29 ID:yagUFy9n
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15818720100614

OECDにも日銀仕事しろやコラといわれております。




 同氏は「最も重要なのはインフレ目標の変更だ。現在は0─2%が物価安定(水準)と理解されている。
必要なのは、欧州中央銀行(ECB)のように、日銀がインフレ率を例えば2%近辺としたいとする目標だ」とした。
 2006年にコアインフレがプラスに転じた直後、日銀が利上げを決定したことが、再びデフレを招いた
一因だとし「まず初めにすべきことは、インフレ目標を定めたい、インフレ目標を引き上げたいと明言することだ」と語った。





日銀はコアコアCPIというエネルギーの含まれる物価でインフレコントロールしようとするから石油の
値動きとかで物価上がるとただちに金融引き締めてしまう。実際2006年のゼロ金利解除のときはコアコアCPIは
まだマイナス成長だったのに利上げしてしまった。もうどうしようもない日銀だよ。デフレターゲットで国民
干からびさせるつもりかと。

256 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:04:14 ID:HPLG9ZMd
>>254
デフレでないのにマネーストックは減ってるんだよ。
これはスタグフレーションの典型的な症状。
日本のようにデフレなのにマネーストックが増えてる
おかしな現象は取りあえず省いておいて、
デフレよりも辛い状況に陥ってるのが欧州。

257 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:06:46 ID:lL8Ap42/
日本もバンバン金刷れ!

日米欧中のマネーストック
http://monja.sakura.ne.jp/sblo_files/kiracchi-serendipity/image/200912_money-stock_juec.jpg

258 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:07:20 ID:yagUFy9n
>>256
欧州というかユーロ加盟国が日本の失われた10年の間に成長した事実は無視?
この2年ほどで近視眼的に日本がマシという池沼みたいなことを言う人がいて日銀が
積極的に介入してこなかったから20年も成長してないんだよ。

259 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:08:45 ID:yagUFy9n
ちなみに日本はマッカラムルールという基準でマネーサプライは足りてないから
日本の資金ジャブジャブでやっても意味ないという批判は的外れ。
>>255にもあるように日本はコアCPIでゼロインフレ標榜しているような介入をしたので
コアコアCPIで実質デフレターゲットをしているといわれてる。

260 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:10:19 ID:TFg6QGTV
日銀の首挿げ替えたら良いじゃん

261 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:12:22 ID:yagUFy9n
>>260
橋本龍太郎時代に日銀法法改正して首相から総裁のの罷免権取り上げちゃったのよ。
超党派で日銀法変えようという動きはある。


262 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:16:23 ID:HPLG9ZMd
>>258
もう成長の伸び代自体が無いと思うんだけど・・・
少子高齢化で実需は減ってるし、
今以上の量的緩和をやっても資金需要が増えるとは思えない。

263 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:18:56 ID:yagUFy9n
>>262
人口動態と景気に明確なまでの景気との関連性はみられないといわれている。
ロシアは少子高齢化進んでるけど発展してる。

そもそも日本がここまで財政赤字膨らませたのは日銀のバブル後の処理がお粗末過ぎたから。
その結果起こった少子化の悪化と財政悪化。少子高齢化で景気が悪くなったわけじゃない。
まだ1億2000万も人口はいる。みんなで経済発展すれば税収も上がって財政問題なんて忘れ去る。

264 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:26:37 ID:7SexvIVq
>>263
この前放送大学で人口ボーナスを使い果たした日本は今後…と先生が語ってたけど。

265 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:32:05 ID:AR/aCkjK
>>263
バブル前の金融引き締めをあおったのはマスゴミ

266 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:33:01 ID:yagUFy9n

そりゃ若い世代が多い方が良いのは間違いないが、そこまで関係があるわけでもない。
しかもニヒリズムに走って誰が得するの?デフレじゃ財政赤字が膨らんでいつか国債消化不能て
ハイパーインフレするんだよ?
そうなってしまうその前にデフレ脱却しなきゃならない。デフレというのはスタグ以上の最悪の状態。
デフレの国がスタグを懸念するのは末期がんの人間が初期がんの人間を心配するようなもの。アホ。

267 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:36:57 ID:AR/aCkjK
高齢化で問題なのは介護が必要なほど長生きすることであって
日本でも70代まで普通に大抵のお年寄りは働いてる

268 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:41:59 ID:yagUFy9n
ちなみに単年需給ギャップを35兆円と内閣府が推測してるんであって
伸びしろがないというのは的外れ。GDPの10%近くもデフレギャップがあるんじゃそりゃ
デフレ進みますわね。なんとかしろやクソ日銀。

269 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:42:22 ID:aUt1UU68
別に円高はいいけど急すぎるんだよ。
中国のやり方が一番いいのかもしれん。

270 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:45:03 ID:yagUFy9n
>>369
デフレの日本で円がさらに強くなるのを許容するのは自殺行為だろ。
ガハハ榊原とかに騙されすぎ。デフレで進む円高で良いことなんて何もない。
好景気を抑えた結果起こる通貨高は別に問題が無い。バブル崩壊前の欧米や
今の中国がやろうとしてることな。だから為替のみで物事を語ることに何の意味も無い。


271 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 02:53:02 ID:yagUFy9n
2000年代のプチ景気回復当時の為替レートでさえ決して円安ではなかったという事実をもう一度貼っておくね。
マスコミなんて他の分野と同じで経済においてもマスゴミでしかない。そしてそこに登場するマスコミお抱え
経済学者やエコノミスト(笑)もゴミが大半であるということ。

円安バブル論というバブル
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20090219/weak_yen_bubble

結局、2000年代が「円安バブル」ないし「超円安」という状況であった、という認識は、データによる事実検証に
堪えない粗雑な議論であるように思われる。日本を代表する経済学者がそうした見解を無批判に垂れ流すのは、
それこそ一種の言葉のバブルであるような気がする。


272 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 03:00:02 ID:aUt1UU68
国債の買い入れするなら絶好のタイミングなんだけどな。
今ならG20で財政赤字の削減という錦の御旗もたっているし
1割やそこら円安方向にエネルギーかけても全体の円高傾向と
相殺できるし。

273 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 03:02:59 ID:yagUFy9n
長期国債全然買わないんだよ。だから短期市場はジャブジャブでも長期はまだ余地がある。
今やってしまうと白川の持論である通貨供給量と物価には関係がないということを覆してしまうので絶対にやらない。

こいつや日銀は自分たちの面子のために不況を長続きさせて自殺者増加させてる大戦犯。
オウムの麻原なんかよりはるかに多くの人間を殺したんだから首吊りに処すべき。

274 :BIZARREWORLD:2010/06/30(水) 03:02:59 ID:tnNHx2Bo
政府がサムスンの顔色うかがってヲン安に誘導してるせいで、庶民が白菜も買えない国、それが韓国
もうバカとしか

275 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 03:05:17 ID:yagUFy9n
バカにしてるけど韓国は日本よりよっぽどうまくやってるし、やろうという気概があるけどね。
別にバブルでもないコアCPI3%のインフレでサムソンの顔色伺っているって君は何を言っているんだい?
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/n/nyanko-wonderful/20091122/20091122173207.jpg

276 :BIZARREWORLD:2010/06/30(水) 03:07:36 ID:tnNHx2Bo
韓国において庶民は奴隷である。
サムスンLGといった企業こそが国の主
なんせ亡国よりもヲン安がありがたいってやつらだ

277 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 03:08:40 ID:yagUFy9n
>>276
それは金融政策とは別の問題だな。
日韓の中銀を単純比較すれば比べられないほど韓国の方がマシ。

278 :BIZARREWORLD:2010/06/30(水) 03:09:56 ID:tnNHx2Bo
とりあえず在日鮮人は死ね
祖国からも見捨てられ、生きてる価値無い存在だ
もうあきらめろ

279 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 03:11:55 ID:yagUFy9n
中国韓国舐めてたら日本なんかおいていかれるよ。

彼らの所為ではなく日銀のせいでな

280 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 04:18:01 ID:0OniRGK2
FX素人は殆ど狩られたんじゃないか。なぜかLから入りたがるし
100円には戻すって言って1年以上戻してないし。
政権交代してからは95円にすらなってない。

281 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 04:37:32 ID:AR/aCkjK
>>269
何がいいんだよ
元高圧力で為替介入しまくり
アメリカにタダで金差し出して、こんなもん属国の朝貢と同じ
その中国の安い労働力に負けて日本も介入で朝貢差し出す
アジア全体が属国だ

282 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 05:46:36 ID:iN/hIMxl
タダで元を作ってその金が中国を潤しているんだろ

283 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 06:55:17 ID:3cxZTkmO
流れからしてとても円安になると思えない。
1ドル50円もあると思うのが普通の感覚。

FXやってるやつって馬鹿なの?死ぬの?




284 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 06:57:58 ID:L4X5bbFr
なんでお金刷って薄めないの?

285 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 07:01:26 ID:3cxZTkmO

日銀が馬鹿だから。



286 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 07:03:32 ID:3cxZTkmO

円高にいいことあるとしたら円安になるまでカネばらまけること。
なんもせんと楽ができる。

なのにそうしない日銀は間違いなく池沼。




287 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 07:12:50 ID:kE5FwdhP
>>278
在日は日本で在日国を作りたいみたいですよ。

北朝鮮から出場したサッカー選手がそんな感じの
発言してたから、日本を占領するつもりなのだろう。

まずは、外国人参政権を得ることが第一目標。
なんか末恐ろしい。

288 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 07:18:47 ID:0Q6VeRAc
>>279
中韓共に外交上手だしな

289 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 07:33:34 ID:oVP834ck
ID:/484egH2

溺れる者は、菅をも掴む

290 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 07:52:00 ID:fMYkhRpW
鉱工業生産が急減速、日銀は数字が実勢よりも弱めと判断

経済産業省は29日、5月鉱工業生産指数や6月・7月の生産予測指数を発表した。
同省によると、6月見通しが実現した場合、4─6月期見通しは前期比プラス1.9%となり、
1─3月の前期比プラス7.0%から急減速する。
しかし、日銀は4─6月見通し、1─3月期実績ともに、季節調整指数のゆがみの
影響が色濃く出ていると分析しており、必ずしも生産実勢を表しているとは見ていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100629-00000532-reu-bus_all

鉱工業生産指数は急減速し始めてるが、日銀としてはまだまだ日本経済は
余裕と見てるらしい
とりあえず対策は特にこれといって何もしないと思う

291 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 07:52:19 ID:eEpeMqVQ
>>286
>円高にいいことあるとしたら円安になるまでカネばらまけること。
>なんもせんと楽ができる。

なんで努力不足の政府をさらに楽にしてやんなきゃいけないわけ?
その分の苦労は民間が被るんだがなw

292 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 07:53:57 ID:eEpeMqVQ
>>258
>この2年ほどで近視眼的に日本がマシという池沼みたいなことを言う人がいて日銀が
>積極的に介入してこなかったから20年も成長してないんだよ。

政府がデフレ推進政策やって日銀に責任押しつけですねw

293 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 07:56:36 ID:UtqshpJV
デフレ政策やってるのは日銀白川だよ。
何言ってんだか。
政府なんて曖昧な対象じゃない。

294 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:02:27 ID:eEpeMqVQ
>>293
>デフレ政策やってるのは日銀白川だよ。
>何言ってんだか。

ワラタ。消費税上げてデフレ推進を日銀に責任転嫁ですねw

295 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:05:26 ID:fMYkhRpW
政府も財政赤字削減の為に消費税増税や歳出抑制やろうとしてる
っていうか世界中が今そんな流れだからな
もう世界経済は縮小するしかない

296 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:10:52 ID:Sz5s3T9l
今日が半期末だから仕掛けているだけ

297 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:13:21 ID:mlHiCCjD
日銀も責任があるが、
日銀総裁を解任できるように日銀法を改正しない与党も悪い。

デフレ下で消費を上げなければならないのに消費削減税である
消費税の増税とか言ってる政治家は軒並み政治屋だ。

1収入の確保
2支出を収入より少なくする。
3余ったカネを貸して利息で稼ぐ

これが黄金の法則だろう。

現時点で税収(収入)の90%が人件費って時点でおわっとる。
しかも国家予算の2割が借金返済の利息いう時点でな。
政治家や官僚はアメリカに海外口座開設して逃げる気満々。

まずは、最小限実施しなければならない公共サービスを限定し、
住民票等の作業をIT化等の省力化、無人化を実施し、
必要人員を減らしリストラを実施するべきだ。

続けて専売制と倉庫業を行い、流通の統制とマーケットを通さずに
常に一番高値で買い取ってくれる国に売れる制度を作るべきだろう。
自由貿易協定から離脱して関税も自由に取れるようにした方がよい。

298 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:13:44 ID:UtqshpJV
日銀がデフレターゲットやってるの知らんのか?
消費税増税は需要を下押ししてデフレを加速させる可能性が高いと言う話。
直接の金融政策ではない。
世界が財政均衡主義に転換してきてるのは確かだ。
ただ他国はもうずっとインフレだからな。
日本だけ超長期デフレなんだよ。
状況が違いすぎるね。
最近、日銀批判が高まってるのもこの為だ。

299 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:16:00 ID:eEpeMqVQ
>>298
ダニ役人の低脳作文にも程があるなw

300 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:16:56 ID:eEpeMqVQ
>>298
補足

まずはおまえらダニの人件費を最低賃金準拠に落としてからの話じゃね?w

301 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:19:38 ID:xgGFb7uP
FXに、手出さなくて良かったと思う
今日、このごろ。

302 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:22:17 ID:YakDMzJN
釣り合いが取れてないだろう
欧米が飛んでもな状態で刷ったり撒いたりしていたのに
あわせてやらないから貨幣バランスが取れてないのじゃないの?
ちょっとは打つなり刷るなりしなよ

303 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:22:57 ID:ZUPjTU44
>>297
あのさー。3%消費税を導入した年も、増税をした年も、
DPDデフレーターはインフレしてるんだよね。
その辺りの事は無視しちゃうのかなかな?

304 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:24:48 ID:UtqshpJV
公務員人件費とデフレは関係ないだろ。
全くの別問題。

FXは売りからも入れるぞ。
もうずっとドル売り相場だから儲けてる奴も多いだろ。

305 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:25:50 ID:BDnhWJWS
◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
● S品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
◆ 必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております.
● 品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
◆ 絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します."98jp.com"を入力します,
当店URL.まで(へ)捜索することができます.人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。
全て激安特価でご提供.お願いします.
HP: http://www.98jp.com

306 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:29:33 ID:kDs6JdeG
>>293
白川を総裁にしたのは民主党。民主党支持者は謝罪しろ。

307 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 08:52:52 ID:8yVoesYY
834 名前: キニシナイ(^。^)y-.。o○ ◆5bp0Cie7k2 [sage] 投稿日: 2007/06/19(火) 13:45:29.22 ID:yCzolh8f
みんな若いな(^^ゞ 今年で50歳
種:3300(元は3000) 予備費:7000ぐらい キャピ:+1000ぐらい リタイヤ済み

836 名前: キニシナイ(^。^)y-.。o○ ◆5bp0Cie7k2 [sage] 投稿日: 2007/06/19(火) 14:08:11.31 ID:yCzolh8f
妻あり、子なし 賃貸マンション
(65歳過ぎたら、都会にマンションか地方に一軒屋の予定、生きてたらだけど(^^ゞ)

888 名前: キニシナイ(^。^)y-.。o○ ◆5bp0Cie7k2 [sage] 投稿日: 2007/06/20(水) 16:10:26.90 ID:Ea1FNnuE
>>887
> 5年セーフだったら逃げ切りでしょ?
FXの事でしたら、スワッポで5年生活できたら良いなと思っています、
これからクロス円にかんしてはスワッポは減っていくと言うことが定説ですので
その通りに進むと5年持つか持たないかでしょうね?
未来はどうなるか解りませんので、その場で考えながらのんびり暮らしていきます。

345 名前:キニシナイ(^。^)y-.。o○ ◆U7GiV1JBHU [sage] 投稿日:2007/11/14(水) 09:14:07.99 ID:/pFbIz6L
スワッポ 22,600 Day タネ 4,000(リスク回避で500追加) キャピ - レバ 4.06
スワッポウマー(・∀・)
ナイアガラでポジ追加しました、
現在のポジですが、細かく書くのも何なので全体平均です
・USD/JPY:116弱(平均)×150 ・ZAR/JPY:15.8弱(平均)×100

のんびりのんびりキニシナイキニシナイ(^。^)y-.。o○

308 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 09:46:37 ID:pH3H/DJB
>>289
ほう

最後に鉄管をつかまないとは、そなたおなごか
そうか創価




309 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 09:48:58 ID:F01kvdcn
ネットをどうにかせんと、絶対景気なんてよくもならないし
デフレもとまらないわ
昔は、遊ぶ時は、外にでかけたし、お金もかかったけど
今は、家でも十分楽しめるし、無料でもできるものがいっぱい

金を使わなくなったのは、ネットのせい

310 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 09:51:19 ID:pH3H/DJB
男は最後に、鉄棒をつかめ
刀をふりおろせ

ネットのせいなどという奴はちょっと墓場まででてこい
ここは公園ではないぞ、CIA

311 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 09:52:16 ID:ZUPjTU44
>>309
それは言えるねー。
こんなに情報のつまったツールが定額で使えるのだから。

312 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 09:53:06 ID:pH3H/DJB
創価学会の主催するラジオとテレビが馬鹿なだけです

313 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 09:55:48 ID:KVw/R02/
>>107
為替介入はもう止めたほうがいい。
為替介入の原資は政府短期証券、借金だから。

お金をもっと刷って円を希薄化させ、
そのお金で景気対策して景気回復・経済成長する
一石二鳥のシナリオがベスト

314 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 09:57:27 ID:pH3H/DJB
中国人がうるさいなあ
為替介入やめたほうがいいではなく、無能なのでできなくなったの間違いだろうに


315 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 10:09:55 ID:yheUXHu2
>>276
ウォン安で経済成長して資産家は損するけどみんな職にありつける韓国、
円高で経済衰退して資産家のみ得して無職だらけの日本

どっちがいいでしょう?

316 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 10:10:57 ID:FmwAeoFq
選挙で政治家は代えられるけど、それより上の官僚や日銀総裁は代えられないからね
彼らと共に心中するしかない

317 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 10:30:52 ID:Qv2yC4GH
>>315
>資産家は損するけど

それ誤解、インフレ時ほど資産家は儲かる。
ダメリカがそうだろ?

投資能力の無い人間だけが損する。



日本(日銀)の政策金利は世界一いぃぃ
名目金利は世界最低だがデフレで実質金利は世界一高い。
お仕事したひけど、お金借りると仕事ができない・・・

日銀の能力の無さに(意図的な能力の高さ)に感服するわ。

318 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 13:51:07 ID:yagUFy9n
>>309
関係あるかいなwブロードバンド普及してる他先進国はバブル崩壊前まで好景気だったんだよ。
むしろネットなどのIT産業でアメリカは凄く成長したじゃないか。物事を単純に捉えすぎ。
景気が悪いのはパチンコが理由だのネットが理由だのそんなミクロでは景気なんか決まらない。
日本の問題は>>317が言うように実質金利が高くて投資が伸びないと。日銀が長期金利を下げようとしないのが悪い。

319 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 14:27:25 ID:ZUPjTU44
>>318
価値の有る物に、金銭的価値をつけるのが市場経済でしょう。
「サービス=ただ働き」とか考える事のが間違い。

320 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 14:28:53 ID:yagUFy9n
>>319
だから、ネットがデフレの要因だという根拠は何?
むしろITバブルっていう好景気を演出したように見えるんだけど?
他の国はブロードバンドが発達しても経済成長してたんだけど?

321 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 14:35:34 ID:Rq/EVjD2
>>283
ドル50円になると
日本企業のほうが先に飛ぶよ

322 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 14:39:57 ID:yagUFy9n
>>319
ちなみにもう一つ君に指摘しておくけどデフレータの場合は円高だとインフレ気味に出るんだよ。
なぜなら輸入物価が落ちるから。90年代は90円台でドル建てGDPは不況なのに
凄い個tになったの覚えてないか?
http://philnews.seesaa.net/upload/detail/image/jp_cpi.GIF.html

CPIならずっとデフレ基調だったの。なのに消費税導入したんだよ。


323 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 14:50:36 ID:yagUFy9n
http://ecodb.net/exec/trans_weo.php?d=NGDP_D&s=1989&e=2010&c1=JP

言い換えれば円高でもデフレータがここまで落ち込んでいる昨今はもう絶望的ということw
こないだのプチバブルでもデフレータに回復基調が見られないことからして、デフレータとCPIどっちもで
景気、物価動向は見なくちゃならない。

324 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:06:27 ID:Na7X5Tte
円高トレンドは円が刷り足りず稀少価値がでちゃった結果.
FXやってるやつはこれ見て考えたほうがイイ.

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1277838281/34
FXで強い武器を セントラル短資
とかいうCMが↓のページの右にでてくるのは俺だけだろうか

http://ecodb.net/exec/trans_weo.php?d=NGDP_D&s=1989&e=2010&c1=JP

短資会社も日銀OBがやってると思うと皮肉にしかならんよな
FXで一儲けをさそう広告は多いが,どれも日銀OBを食わせてるってことだよな
日銀はどこまで国民をしゃぶれば気がすむんだ
日銀の素行を考えれば,中の人もOBとグルで為替いじって究極インサイダーやってて
何の不思議もない
相撲が野球で賭博なんてレベルじゃない疑惑
相撲と同様,新入りにまずインサイダーで蜜を吸わせて,日銀一家の会への忠誠を破ったら
身の破滅になるようにしてるのかもわからん

36
日銀が作り出した不況から逃れるためFXをはじめ身包みはがされその富は日銀へ。

なんの帝愛グループだよw

325 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:16:46 ID:UtqshpJV
もうここまで来ると公務員人件費も簡単に下げられない。
デフレ圧力になるからな。
公務員より先に民間が死ぬ。
明確に日銀不況だよ。
日銀を何とかしないと社会崩壊だわな。

326 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:18:40 ID:yagUFy9n
>>325
公務員改革なんてインフレ率上げてから予算据え置けば良いだけなんだよな。
バカにはそれがわからないんです。

327 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:21:14 ID:ZUPjTU44
>>322
言いたい事がわからないのだが。
円高だからデフレになったと言いたいのかな?
GDPがドル建てだから増えたというのも変じゃない?
円安になったからGDPが急激に減ったってわけでも、
円高になったからGDPが急激に増えたわけでもないじゃろ。

328 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:24:40 ID:Na7X5Tte
>>327
円高もデフレも円という通貨がこの宇宙で不足してるから起きた現象ってこと.

329 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:25:49 ID:yagUFy9n
>>327
まぁこの丁寧な説明で意味がわからないということはもう少し勉強してから人を小ばかにするようなレスはしたほうが良い。

330 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:27:29 ID:yagUFy9n
>>GDPがドル建てだから増えたというのも変じゃない?

なんだよこのアホなレスはw円建てGDPが同じなら円高の方がドル建てGDPは高く出るだろうがw
そんなこともわからないのかよ。

331 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:29:02 ID:UtqshpJV
デフレで都合がいいのは不労所得者。
つまり年金生活者ね。
自民も民主も景気が良くなったら老人が騒ぎだすのが分かってる。
物価の上昇に年金給付が追い付かないからな。
だから口ほどには景気対策をやる気はない。
老人に嫌われたら政権が吹き飛ぶ。
雇用規制とか最低時給とか公務員給与じゃないんだよ。
インフレになれば公務員給与も相対的に下がる。
結果としての時給も上がる。
本質は世代間闘争なんだよ。
老人の為なら会社が無くなっても再就職先が無くてもいい。
これくらいの覚悟がなければ今の政府日銀を許容してはいけない。
自民も民主も老人しか見てない。

332 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:31:09 ID:rQkCTDD/
>>328
違うよ。

この数年の円高の原因は、サブプライム問題・リーマンショック・欧州ソブリン危機などの
金融不安が目白押しだから、健全で安全な日本の債権に世界のカネが集まってきて円高なんだよ。

その円高も、一つのデフレの原因にはなってる。(輸入物価が下がる為)

333 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:31:19 ID:QrfMhS2p
円に人気がありすぎるのは困るなあ

334 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:32:11 ID:yagUFy9n
>>332
そもそも景気が外的要因に左右され過ぎているのがおかしいということに気づけ。

335 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:32:55 ID:rQkCTDD/
>>333
ユーロとドルが不人気すぎるんだよな。危ねーから。

336 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:34:50 ID:rQkCTDD/
>>334
おまえ、アホダロ!w

今の円高の原因を言っただけなのに、何を言ってるんだ?
しかも、おまえの円高の理由は間違ってるだけなのに。

337 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:37:38 ID:yagUFy9n
>>335
だから為替なんてのは一要因であってだね、インフレ率さえキープできればそれで良いんだよ。
だから直接インフレ率にコミットする日銀の長期国債買いきりオペが一番有効。

338 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:39:11 ID:Na7X5Tte
>>337
禿同
乙乙

339 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:39:16 ID:UtqshpJV
円高で買われた円が国内投資に向かっていない。
株安、不動産安も止まらない。
外国人が日本市場を健全で安定的とは見ていない証拠だよ。
いい加減、目を覚ませよ。
意図的に作られたデフレなんだよ。

340 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:39:17 ID:yagUFy9n
>>336
だからそれはデフレだから。円高だからデフレなんじゃなくてデフレだから円高なの。
国内経済が好調なら韓国や中国のように欧米関係なく回っていくわけ。
韓国も中国も介入を積極的にしてお札刷ってるからね。日本だけがやらないから
こんな円高になっちゃってる。欧米のせいにするなよ。

341 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:40:27 ID:rQkCTDD/
2cっは、>>334みたいなアホが多すぎる。

今の円高は・・・・・

ユーロ不安⇒ユーロ資産売却⇒ユーロ⇒円⇒日本の債権・・・・・で円高。

それと・・・・

ユーロ不安⇒ユーロ資産売却⇒ユーロ⇒ドル⇒ゴールド・・・・・・・の流れもな。


342 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:41:39 ID:rQkCTDD/
>>340
おまえさ、アホすぎなんだよ。日本しか見てない。

343 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:42:06 ID:yagUFy9n
2CHは通貨を国際要因で語るアホが多すぎる。

簡単な話が日本以外の国がみんな刷ってるだけ。


344 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:42:50 ID:tIz5i1ch
しかし日銀人事騒動の時は2chで「せめて伊藤副総裁だけは残してくれ」というだけで
自民党信者扱いされて官僚がどうのこうので総叩きされたんだが、その後で随分論調も変わったもんだな。

345 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:43:05 ID:yagUFy9n
>>342
お前が日本を見ていないんだ。貿易や国際要因というのはGDPの多くを占める存在ではない。
日本が不況だったここ20年欧米は成長し続けた。

346 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:43:14 ID:rQkCTDD/
>>343
おまえが、アホなだけだ。 世界のカネの流れが見えてない。w

347 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:44:04 ID:UtqshpJV
円高を国際要因と見るバカがいる限り日銀は安泰だな。

348 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:46:51 ID:rQkCTDD/
>>345
欧米が成長したのもあるけど、バブルも含んでるぜ、インフレな。

ただ、おまえが言ってる円高の原因は完全に間違ってる。
この5年間、サブプライム問題以後は、ずっと金融不安の連続だ。

だからより安全な日本の債権やゴールドに資産をシフトしてるんだよ。
その結果、円高が進行してるだけの話だ。

349 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:46:55 ID:yagUFy9n
>>347

だなw
ぼくたちわるくないんです。金利もマネーサプライも限界までやってましゅ(><)

の一点張りで国民騙せるw

350 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:47:15 ID:KW7PRK4j
長期トレンドは円高、
そして短期流動資金が流入すのも円、
堪らんのぉ。
なんで真面目に経済運営する国の国民や企業が不利益を被るんだ?

351 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:47:48 ID:yagUFy9n
>>348
インフレと経済成長を区別していることからして君が何もわかっていないことは伝わったよw

352 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:47:49 ID:rQkCTDD/
>>347
おまえ、為替変動が起きる原因すら理解してないんだな。w

353 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:48:55 ID:rQkCTDD/
>>351
あらま、円高の理由すら理解してないアホに何が解かってるかね。w

354 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:48:59 ID:tIz5i1ch
>>350
デフレ放置するのは「真面目な経済運営」じゃねーだろ。

355 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:49:30 ID:UEK+XZEI
>>324
今回のユーロ危機で、ドルに対して円が高くなったのがなによりの証拠だけどな。
ユーロで円とドルが同じように買われて(実際はドルのほうがかなり多いが)、
流通量の少ない通貨である円にプレミアがついてしまった。

貿易黒字国家の通貨流通はほうっておけば、自然と減ってしまうのでプレミアがつくのは当然としても。
みあった量の供給すらしない日銀が怠慢であることは確かだろうな。

356 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:51:05 ID:cMcd4fYq
インフレが起きないもしくは低位安定するのがバブルの特徴なんだけどね…

357 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:51:06 ID:yagUFy9n
>>352
はっきり言うがインフレ率が仮に3%維持できれば縁独歩高でも何も問題がないわけ。
まぁ円高はデフレ圧力なのは確かだがね。だから為替で経済語る奴はまるで経済が見えていないんだよ。
勉強してないんだよ。だからインフレと経済成長を別物だと考え込み日銀のコアCPIゼロインフレ、つまり実質
デフレターゲット政策に疑問を持たない。経済拡大とはインフレそのもののことなんだよ覚えときやがれ。


358 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:52:38 ID:rQkCTDD/
為替変動が起きる理由すら解かってないアホどもが騒いでる。

為替は、資産移動によって起きる。
これすら知らないのだから、為替がどう動いてるのか解かる訳が」ないわな。OTL

359 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:53:59 ID:rQkCTDD/
>>357
為替変動が起きる理由すら理解してないアホが何をいってるんだ、と。

360 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:54:03 ID:yagUFy9n
為替がどう動こうが日本の景気がよければ良い話。

361 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:54:21 ID:UtqshpJV
マクロ経済知らない奴多いな。
日銀天国になってる理由がよく分かるわ。

362 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:55:01 ID:cMcd4fYq
資産移動を誘導させるのが中央銀行の役割だけど

363 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:57:32 ID:rQkCTDD/
>>361
はあ?今に日銀が良いわけないじゃないか。

しかしな、円安誘導してもいいとは思うが、其れやられるとアメリカが非常に困る。
だから日銀はやらないんだよ。

良し悪しは別としてな。

それと為替は資産移動によって起こる。これだけは頭に叩き込んどけ!

364 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 15:59:12 ID:tIz5i1ch
ぶっちゃけ溝口テイラー介入みたいな大型為替介入は日米の相互の諒解がないと無理だよな。
今の日本は「為替操作国」をぶっ叩いて国内の不満を逸らしたいオバマ相手に立ち回れる状態にない。

365 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:01:06 ID:yagUFy9n
【政策】米 日独に内需拡大を要請へ [10/06/23]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1277296951/

日銀、高いインフレ目標を設定する必要=OECD
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15818720100614


>>363
世界が日本にお金刷れって行ってるようにしか見えないわけですよw
アメリカが内需拡大してくれって日本に頼んでるんだよw


366 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:01:30 ID:Qv2yC4GH
読んでいて笑える

為替の話だと
 インフレ率+貨幣キャリートレード+強力な関税

この3点が絡まって話が進んでるのに、どっちも正解w

2人の話は結論は一緒なのに対極拳試合中w

そろそろ関税以上に円高が進むから国内農業死滅する(TOT)
デフレは深化するぜよ orz

367 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:03:10 ID:yagUFy9n
>>366

だから為替にターゲットをあてるべきではない。
何が適正価格なのかは誰にもわからないし需給バランスで決まるだけ。

インフレ率にターゲットをあてるべき。

368 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:03:55 ID:UtqshpJV
お前ら小泉改革の時の実感無き好景気をもう忘れたのか?
日銀が何をしたと思ってんだ?

369 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:04:20 ID:cMcd4fYq
為替介入は確かにやめた方が良いな
スイスと違って、為替介入は財務省権限(マネーは増えない)、市中に国債が溢れてる、小国じゃないしスイスにおけるユーロほどアメリカ経済には依存してないし

370 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:04:30 ID:UEK+XZEI
>>364
あの国はしたたかだよな。
翌日にはしっかり介入やってるしw
自国通貨高で喜んでる国なんて……。

371 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:04:35 ID:Na7X5Tte
>>364
そうは言っても日本市場がシュリンクするのも望んでないと思われ
溝口のころは120円でも高いって認識だったのが
今や80円台で誰も怪しまないという異様な状況
学者からマスコミから政治家まで日銀に手玉にされとるからなあ
日銀の東大法卒バカのせいで日本の産業は何をやってもお先真っ暗

372 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:04:55 ID:rQkCTDD/
>>365
それも、可笑しいんだよ。

アメリカは、日本に消費税上げて世界の為にカネをだせ!・・・・と年次改革要望書に書いてある。

消費税増税して消費拡大・内需拡大すると思うかのか、あんた。




373 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:05:25 ID:yagUFy9n
>>368

日銀、高いインフレ目標を設定する必要=OECD
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15818720100614

2006年にコアインフレがプラスに転じた直後、日銀が利上げを決定したことが
、再びデフレを招いた一因だとし「まず初めにすべきことは、インフレ目標を定めたい
、インフレ目標を引き上げたいと明言することだ」と語った。

374 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:07:53 ID:UEK+XZEI
>>368
デフレからインフレに持ち直そうとしたとき、
絶妙なタイミングで金利を引き上げて、
再びデフレにたたき落としてくれたw

375 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:08:32 ID:UtqshpJV
極論すると為替は結果だからどうでもいいんだよ。
デフレで経済成長なんて政府の言うことを真に受けるなって事だ。

376 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:09:54 ID:Qv2yC4GH
為替介入は不胎化政策だから無意味。

各国の貨幣に対して介入したとして、売りオペされてゼロサムだから。

介入資金を売りオペした資金で帳尻するだけだから、
貨幣は増えない。

流石、デフレターゲッター日銀

377 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:11:44 ID:rQkCTDD/
>>375
その部分はあってるんだよ、おまえも。

だけど為替が資産移動で起きる事を知らないから困る。

サブプライム問題以後・リーマンショックに欧州ソブリン危機だから
安全な日本の債権市場にカネが集まってくる。

それで円高の流れが変らない。

378 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:15:05 ID:Na7X5Tte
>>373
インフレデフレは通貨の量と関係ないって言い張って東大法卒が仕切ってきたんだから
いまさらウソでしたすいませんなんていうわけないじゃない
経済的に悲観して自殺した十数万人に向ける顔がないしねw
靖国か千鳥ヶ淵にでもまつったほうがいい内戦状態

379 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:15:36 ID:UtqshpJV
ここまであからさまな長期デフレ政策は老人対策としか思えないんだよな。
大票田だし、後期高齢者医療制度で政権が吹き飛んだ記憶も新しい。
現役世代に死ねと言ってるんだよ。
それなのに現役世代は分断されて主張がまとまらない。

380 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:15:54 ID:k+9LDNWd
ハイパー財政赤字の日本の通貨が対ドル、対ユーロ、対資源国、ようするに全世界相手に独歩高になるってのが普通じゃない。
大体財政が大幅赤字になる国ってのは信用リスクが低下して自国通貨は安くなるのが普通。日本の財政赤字ってのはホントは嘘なんだろう。
リスク回避でなんで財政赤字の日本の通貨に人気が殺到するんだ!。



381 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:16:00 ID:HxrhS7iP
金利下げようぜ、マイナスになってもいいやん

382 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:18:31 ID:rQkCTDD/
>>379
アメリカに逆らえないからだよ。

日銀が筆頭株主の日本政府の意見は無視して、アメリカ政府の意見を尊重する。

なんでこんな事が起きるのか、考えてみな!!

383 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:20:23 ID:yagUFy9n
>382
アメリカは貿易不均衡解消したいから中国や日本やドイツに輸出したいと思っているだろうよ。
そう考えると>>382は単なるコンスピラシー。

384 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:20:24 ID:Na7X5Tte
>>379
ずいぶん日銀に好意的だこと
そういうふうに「何か理由があるんだろう」とシモジモに勝手に解釈させるのが日銀のやり口
老人なんて預金も利息上がるし年金はスライドだし景気さえ良くなれば生活保護だって
出やすくなるからまったく関係ない
日銀なんて自分の天下り先の短資会社が利上げしないと儲からないから利上げしてるだけだぞ
日銀様が末端の老人のためにデフレやってるだってwww笑えるな
大本営に騙されて死んでった兵隊さんと同じレベルだよ


385 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:21:19 ID:tIz5i1ch
>>382
そのアメリカはテイラーの頃からごりごりと金融緩和を勧めてきてただろうに。

386 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:24:03 ID:71wQRJLu
ここまで円が買われる本当の理由って何よ?

387 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:24:19 ID:rQkCTDD/
>>383
アメリカが、日本やドイツや中国に輸出したいモノってなにさ。w

アメリカは、これ以上輸入が増えると困るとは思ってても、
輸出できるなんて思ってないさ。



388 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:25:25 ID:UtqshpJV
アメリカ経済が絶好調の時でも日銀はデフレ一筋だったからな。

389 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:25:41 ID:rQkCTDD/
>>386
金融不安の連続だから、安全な日本の債権や紙屑にならないゴールドを買ってるんだよ。

390 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:26:02 ID:ozuPnNf5
>>380
他の国は
資産−負債=財政赤字だが
日本は
負債=財政赤字にしてるからな

でも日本は
資産−負債で計算したら健全で類をみない金持ち国なんだが
だから外人は安全な日本に資金を移動させる

391 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:26:14 ID:yagUFy9n
>>387
比較優位に基づけばどの国でも売れるものはある。
北朝鮮と日本でも交易はあるんだしwそれと君が最終消費財メーカー
しか知らないだけでアメリカは世界的な輸出企業が一杯ある。
アメリカ舐めすぎ。

392 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:26:28 ID:cMcd4fYq
>>380
財政赤字→通貨高になるのは教科書そのままなんだけどね

393 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:28:03 ID:rQkCTDD/
>>391
なら万年赤字国なんてならいぜ。

アメリカ製品で売れるものなんて、軍事・航空・マイクロソフト・アップルぐらいなもんだ。

394 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:29:30 ID:yagUFy9n
>>393
それははアメリカの景気が良すぎたから。

395 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:31:04 ID:rQkCTDD/
>>394
はあ、景気が良すぎた??  サブプライムバブルのことか?w

396 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:32:05 ID:rQkCTDD/
>>392
また、平気で嘘を書くなよ。w 欧州はそれで通貨が下がってるだろうに。

397 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:33:41 ID:UtqshpJV
アメリカは強いドルを標榜して金融で食ってこうとしてた国だぜ。
GSなんて国策会社みたいなもんだったろ。
そういう流れを無視して今の資金移動だけに日本の不況の原因を求めるのは無理すぎだろ。

398 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:35:15 ID:yagUFy9n
>>395
はいその通り。イギリスも高いインフレ率と経常赤字に悩んでるよ。

ちなみに経常収支は貯蓄が増えると黒字方向に行くから景気が悪くなると黒字になりやすい。
最新のがちょっとなかったけどバブル崩壊後経常収支は良化してる。http://diamond.jp/img/series/noguchi_economy/noguchi_economy1801.gif

399 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:36:21 ID:k+9LDNWd
>>392
教科書で勉強してないので、財政赤字国の通貨が高くなるっちゅう理屈は良くわからん。
普通は、信用がなくなって安くなるんじゃないの?


400 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:37:15 ID:UtqshpJV
天下り先の短資会社の為なのか日銀文学のせいなのかは分からん。
ただ日銀が日本経済の足を引っ張り続けてる事は確かだ。

401 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:39:15 ID:rQkCTDD/
>>397
アメリカのGSを含めた投資銀行なんて、みんな国策銀行だ。

アメリカは、オイルメジャー・鉱物資源・穀物メジャーを支配して価格を決めてる。
それを手助けしてるのが、GSなどの投資銀行だ。

因みに日本最大の野村證券の運用資産が30兆円ほど。
投資銀行BIG5の5位でも運用資産は100兆円以上。

つまりな米の運用資産が800〜1000兆円、日本の上位3社で80兆円。

402 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:40:30 ID:rQkCTDD/
>>399
嘘を真に受けるなよ。あんたが正しいよ。しかも日本は借金が無いし。

403 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:42:38 ID:71wQRJLu
>>389
もし安全な通貨へっていうのが一つの理由だと仮定したら
通貨高によって日本の産業はダメージを受ける、結果として安全な通貨ではなくなる
一種のジレンマがある気がするんだけど

404 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:44:49 ID:yagUFy9n
>>399
不景気だとみんなが将来を案じて預金する。それを原資に銀行が国債で運用する。
なぜなら銀行は景気の悪い市中で預金を運用するより国債の方が利回りが良いから。
すると不景気、つまり財政赤字は膨らむのに円に信任は落ちないという現象が起きる。
不景気だとみんなが国にぶら下がるんだよ。

財政破綻したら君の言うとおりハイパー円安になる。

405 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:45:42 ID:rQkCTDD/
>>403
それは否定しないよ。
だから円高に振れたら、いずれ円安に振れる、また円高に振れる・・・・が続くだけ。

406 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:47:09 ID:7SexvIVq
>>403
為替がどっちに変動してもダメージとメリットもあるから。
ダメージだけ考えてもしょうがないだろ。

407 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:47:57 ID:71wQRJLu
>>402
でも対内債務はあるじゃん
国内で消化できなくなったらどうする?


408 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:48:17 ID:k+9LDNWd
>>402
そうだよな、経済の時間はほとんど外でマージャンかパチンコだったから講義は聴いてない。
パイパー財政赤字の国の通貨がリスク回避で人気あるとか、長期国債が1%台とか
およそギリシャや南欧の財務関係者からすれば、「何!財政赤字なんて言ってるの!」って
文句が出そうな雰囲気。G20で日本の財政問題について例外処置になってのも当然だと思う。





409 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:48:30 ID:drUCKX39
政府が無尽蔵に国債発行して、日銀が新規国債を全部買い取ればいい。
これが政府の錬金術。

410 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:49:41 ID:rQkCTDD/
>>404
だから日本は財政破綻なんて100%に近い確率で起きないのに何を云ってるんだか!w
どうやったら対外債務不履行なんて起きるんだよ。
円建て国債なんて刷るだけで債務不履行なんて起きんぞ!

しかも、この15年、毎年毎年30-35兆円も増やしてきても、
未だに長期国債の利回りは低く、しかも円高。
どれだけ信頼度が高いのかを理解してないのが、あんただわな。

411 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:50:05 ID:iN/hIMxl
>>403
安全資産って言葉の意味は単に国債の金利が安いっていう意味

412 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:50:38 ID:UtqshpJV
リーマン後にはドルでさえ不足からドル高になった時期もあった。
円なんて品格高すぎて通貨じゃないな。

413 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:53:26 ID:71wQRJLu
>>410
正確に言うと債務不履行は起きないんじゃなくて起こせないんじゃない?
国内の金融をはじめ、産業が死滅する事になるから

でも信頼を築くのは長い年月を費やすけど
その信頼が崩れるのは一瞬だと思うよ

414 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:54:45 ID:tIz5i1ch
日本はデフレ続いてるから実質金利はそんなに低くないだろ。
日銀はFRBと違ってまともな緩和しないからインフレリスクも為替リスクもほとんど無い。

415 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:56:08 ID:rQkCTDD/
>>412
ドルが不足、ってアホだな。
おまえ、株とかやった事もねーだろ。だからアホなことばっか云ってる。

リーマンショック後にドル全面高になった理由を知らないな。

アメリカ投資銀行つうのは総額800兆円とも1000兆円とも云われる資金を運用してる。
ところが世界的な暴落を受けると、顧客が驚いて解約するんだよ。
解約に応じるにはドルが必要。

だから世界中の株を売って、売った国の通貨をドルに変えてたんだよ!
それでドル全面高な。
只、日本株を売った代金はそのまま債権に変えてたんだよ。

416 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:56:50 ID:3jtXLOLm
このスレでは
日本は無尽蔵に国債って借金作っても問題ないって定理な人が声大きいスレか

417 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:56:56 ID:yagUFy9n
>>410

財政破綻は内債か外債かは関係ない。
このままデフレ続いて経済規模が縮小し続けるとどこかで
破綻はすると高橋洋一も言ってるよ。だから経常黒字である限り
問題ないとか言う議論は意味ないね。経常黒字バカは嫌になっちゃうわ。


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/727?page=5

高橋 :いままで名目成長率を上げればほとんど収束してきました。だから小泉政権の最後のときに、
    竹中さんがいったプライマリー収支の目標を立てるときに、最後の1年でリーマンショック来なかったら達成できてたんですよ。そのくらいの感じだった。
    名目成長率は小泉政権ではあまり高くなかったんだけど、あれをもう少し高くすればもっと簡単に達成できたと思いますよ。

勝間 それだけ理解していれば振り回されないということですね。ポイントはかなりシンプルだと。

高橋 :そう、だから名目成長率を高めることをやればいいだけです。そして、それはできないことではない。
    だから日本が簡単に破綻するとはみんな思わないほうがいいってことですよ。逆にいうと、
    それをやらなければほんとに破綻するんじゃないですか。

勝間: そこがまさしくこれからの焦点になるわけですね、民主党政権も含めて。

高橋: そうです。

418 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:58:41 ID:rQkCTDD/
>>413
起きないの、他国に借金が無いからね。

起せない、と云うのなら・・・・
金利安・円安・インフレが止められないぜ。

419 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 16:59:03 ID:yagUFy9n
>>415
債権って具体的にどんな債権だ?

420 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:00:23 ID:tIz5i1ch
財政破綻を避けるためにもデフレを回避して名目経済成長率を押し上げましょうねー。

ドーマー条件に関わるのは名目の数字なんだしさ。


421 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:02:15 ID:ZUPjTU44
>>328
コンビニ行ってる間にすごい進んでるなw

デフレの原因は国内で仕事が無くなったからだよ。
円高は銀行が貸し渋った為。バブル崩壊を受けて銀行の会計基準が国際的なものになった。
その為に自己資本率を上げ、不良債権を無くす為貸し剥がしも行われた。
円高はそういった流れの中の影響を受けて。
逆に97年98年に円安になったのはアジア通貨危機の影響で、
日本が海外支援で大量に海外投資したから。
他にも、97年くらいから公共事業が削減され始め、雇用が減り始めたのも今のデフレの遠因。

マクロ経済は知ってても、現代史を知らないんじゃないの?

422 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:04:47 ID:rQkCTDD/
>>417
関係あるさ。

じゃ、なにか? 今まで国家破綻や国家破綻の危機に見舞われた国は、
なんで対外債務が膨大で、万年赤字の国ばかりなんだよ。

高橋が言ってるのは、国内で借り切れなくなれば、いずれ資産の切り売り、
しかもデフレのままだと経済が縮小してしまうから、より疲弊してしまう。
と言ってるだけだ。

423 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:06:01 ID:rQkCTDD/
>>419
国債・社債・旧転換社債・ワラントなどを債権と云うわな。

424 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:06:50 ID:yagUFy9n
>>422
それに関しても高橋は統計的には内債と外債で統計を取ってみて
デフォルト率はイーブンだったと述べている。

ユーロ加盟国の財政赤字が大問題になってるのは対外債務だからじゃなくて
自国にファイナンス機能がないからなの。

425 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:08:02 ID:rQkCTDD/
アホは経済が疲弊することを財政破綻と云うから困る。

このままだと経済が疲弊するが、財政破綻はないよ。

426 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:09:05 ID:Na7X5Tte
>>421
対外的な要因がいろいろあっても,日銀が円貨供給をサボってるっていう
巨悪にはかなわない.
日本経済が対外要因に影響されやすくなったのも日銀が仕事してないせい.


427 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:09:19 ID:yagUFy9n
>>425
今の段階では。だね。
このままデフレが続けばやばいことになる。

お前は土地神話と同じことを言っているんだよ。
永久に円が高くなるってな。

428 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:09:48 ID:71wQRJLu
日本は独自の道を逝ってるから他国のケースを単純に参照できないんだよな
過去も大事だけどこれから起こる未来をある程度予測しなくてはいけない

うーん、まさにガラパゴス

429 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:09:52 ID:rQkCTDD/
>>424
ギリシャは通貨が刷れないからだよ。
そのうえ70%が対外債務。
自国に都合の良い金融政策など勝手にできないし。

430 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:10:39 ID:yagUFy9n
>>429
だから自国にファイナンス機能がないからだって書いてるじゃないか。
読めないの?

431 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:11:19 ID:3jtXLOLm
>>425
何を持って破綻とする定義を述べないと誰も理解できないような・・・

432 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:11:33 ID:OgMHORxJ
>>428
ガラパゴスっていうより、経済・借金などに関しては最先端を走ってるとみるべきだな。

433 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:11:56 ID:rQkCTDD/
>>427
いつ、そんな事を云ったかね??w

為替は相対評価で決る、資産移動で為替が変動する。これだけだけどな、云ったの。

434 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:12:36 ID:yagUFy9n
>>433

425 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/06/30(水) 17:08:02 ID:rQkCTDD/
アホは経済が疲弊することを財政破綻と云うから困る。

このままだと経済が疲弊するが、財政破綻はないよ。

435 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:14:13 ID:rQkCTDD/
>>430
そう、だから、刷れる日本は関係ないのに。なに破綻するといってるんだよ。w

436 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:14:53 ID:yagUFy9n
>>435
じゃぁ刷れる国は絶対に破綻しないんだw

新しい理論がここに確立されたなw

437 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:14:59 ID:OgMHORxJ
日本の借金よりも。現状で無能な政権なのが、一番やばい。状態。
麻生みたいに、経済対策で借金が増えるならまだしも
子供手当のようなもので借金が増えるとか本末転倒。

438 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:15:13 ID:VjUJ1Bfo
参院選でねじれがおきて円安に向かうだろ絶好の仕込み場

439 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:15:38 ID:71wQRJLu
>>431
とりあえず最悪の状況、デフォルトに陥る事態を財政破綻という定義でおk?

それから現状のシステムが持続可能かという意味での破綻もあるね

440 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:16:29 ID:rQkCTDD/
>>434
で、いつ永遠に円高が続く、なんて言ったのかね? 

話を誤魔化すなよ、カス!
カスは直ぐに話を誤魔化すから困る。OTL


441 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:17:47 ID:tIz5i1ch
>>436
だから「財政破綻」ってどうなる事を言うのか定義付けてくれ

442 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:17:57 ID:rQkCTDD/
>>436
ああ、そうだよ。国内債務はな。 PS 対外債務は外貨を稼がなければ返せない。


443 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:19:11 ID:yagUFy9n
>>440
お前の言い方に語弊がありすぎるんだよ。
破綻のときはいつも一瞬だ。だからいま円高だからOKなんてのは意味がない。

そして俺はいますぐデフォるなんて全く思っていない。でもこのままデフレが続くとどっかの段階で
デフォってインフレと円安が来るよって言ってるの。だからこそ早くリフレが必要なの。治療が遅ければ遅いほど
傷口が広がって治りが遅くなる。

444 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:19:26 ID:ZUPjTU44
>>426
仕事してないのは、政府。
赤字国債は本来は税金で徴収すべき資金だったのに、
選挙の為に国債で行った為に財政赤字になっている。

445 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:20:28 ID:ozuPnNf5
>>403
大手本邦輸出は日本企業ではなく多国籍企業と変貌したので
日本が沈没してもトヨタなどは生きていける

446 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:21:04 ID:Na7X5Tte
>>425>>427
まあ高橋洋一にいわれるまでもなく,国民が一人wって状態にまで経済が縮小
したら今の状態が維持できるわけがない
その途中の臨界点が近いと思うか遠いと思うかってだけの違いだが国債なんて
100年位の長期で考えていいんだし不安を煽る方がデフレ圧力だろう
横目に見ながら正しい対応をするのが大人の対応というもの
(なのに菅政権になってからの民主ときたらorz)
>>428
欧米の経済学者が前ほど日本を構ってくれなくなって寂しいけど,経済学を無視して
勝手にやらせたらどうなるか面白いから見てようぜって感じかもな
まさに世界の貴重な標本として日銀デフレ絶賛進行中

447 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:21:21 ID:ZUPjTU44
>>441
お金が払えなくなった時。以上。

>>443
デフォルトってどのくらいの金額の時にデフォルトすると考えてるわけ?
日本の外貨準備100兆円なんだが。

448 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:21:42 ID:71wQRJLu
確かに国内債務は通貨を発行し続ければ永遠と金を生み出せるからデフォルトは起きないだろうね
でもそもそもそんな通貨に価値はないし、そんな仮定を論じる事も不毛だと思うがね

449 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:22:21 ID:rQkCTDD/
>>443
おまえさ、子供だましの誤魔化しばかりするから嫌になるんだよ。

対外債務が無くて国際収支が万年黒字なのに、どうしたら財政破綻なんてするんだよ!
経済が悪くなる事を否定はしちゃいないんだよ。
経済が悪くなる事を財政破綻する、債務不履行する、なんて事は無いんだよ。

450 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:23:50 ID:yagUFy9n
>>447
みんながデフォルトだって思ったときだろうな。
仮に日本の人口とGDPが10分の1になってこの債務超過がどうこうできるかと
考えてみればどこかに臨界点は存在する。そうならないように早くインフレ
転換しなければならない。

451 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:24:19 ID:ozuPnNf5
>>449
日本が国債の利払いができなくいなれば破綻するけど
郵貯が国債を買い続けるから破綻しないだろうな

452 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:25:21 ID:ZUPjTU44
>>448
税金上げればいいだけなんだってw

上げれなかったのは、銀行の体力が落ちてた為と選挙の為。
税金を上げて、公共事業なりで雇用を増やせば景気は回復する。
当然財政も改善する。

453 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:25:25 ID:yagUFy9n
>>449
アメリカは経常収支赤字で好景気、日本は黒字で不景気。

経済の良し悪しを国際収支で論じている時点で既にアホ。

454 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:25:55 ID:71wQRJLu
国債って国内の金融機関だけで最高いくらまで買い支えれるのかな?
誰か試算できる人いる?

455 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:25:57 ID:3jtXLOLm
>>451
無尽蔵に郵貯が国債買い続けるって前提?

456 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:26:41 ID:UtqshpJV
デフレが社会の再生産を阻害してるのは事実だろ。
少子化は改善の兆しさえない。
このまま日銀の好きにやらせると国家の維持まで危うくなるぞ。
どこまで縮小均衡させていくつもりか?

457 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:27:07 ID:s2RRHUYZ
>>9
いけへんわ 死んだら 元気出しい
好いとるお人が、泣きなはるで

458 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:27:42 ID:mb0LClEr
「円高是正」を挙げている政党ってないのかな?

459 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:27:43 ID:rQkCTDD/
>>453
さすが、アホが加速してますな。w
基軸通貨でドル刷り放題のアメリカを出した時点でドアホ確定!w

460 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:28:06 ID:yagUFy9n
>>454
国債につく金利の分民間の預金も膨らむ。だけど
これはいくらなんでも経済規模的におかしくね(笑)ってなったときに一気に売られるだろう。

だから試算はムリだと思う。でもどこかに臨界点はあると思う。

461 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:29:07 ID:m7yZLSJ7
>>454
国民の総資産は1400兆円といわれて
400兆円は住宅ローンなどの借金を資産に入れてるので
実質1000兆円かそれ以下

462 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:29:11 ID:yagUFy9n
>>459
中国も去年赤だったんじゃなかったっけか。http://kabu9uma9.cocolog-nifty.com/bloghimk_kabuk/2010/04/post-6b49.html

463 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:29:42 ID:rQkCTDD/
>>460
おい、アメリカはドル刷り放題なんだけどな、アメリカが債務不履行することもないけどな。

なんで、アメリカを出したのかね、アホだから?w

464 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:29:44 ID:ZUPjTU44
>>450
いやいやwwww
2007年度の輸入額が65兆円くらいなのに、
外貨準備が100兆あってなんで破綻するんだよw
しかも、2009年度は貿易額自体が不況のせいで減って、50兆円以下だべ?
企業単体での破綻は振興銀行みたいにあるかもしれんが、国ではないだろ。

465 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:31:09 ID:ozuPnNf5
日本が破綻すると考えてる人は
円をドルやユーロ、ゴールドに変えておけばいいよ

466 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:32:27 ID:rQkCTDD/
>>461
金融資産が1490兆円ね。



企業資産が3900兆円。
年金資産が800兆円。
政府資産が510兆円。

個人所有の不動産は知らん。


467 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:32:44 ID:OgMHORxJ
>>465
日本が破綻したら、対外債権はすべて売却して借金返済にまわさないとな!

でも、そんなことしたら外国もつぶれるな!

468 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:32:59 ID:yagUFy9n
バブルのときもこんな感じだったんだろうな。地価は絶対落ちない、バカ言うなって。と。
円バブルだね本当に。

469 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:33:50 ID:3jtXLOLm
シナや北朝鮮じゃないから主観を否定するもんじゃないけど
言うにあたってのロジックやロジックや前提の提示が無いとなぁ

根拠無いけど俺の思う主観に定理なんだぜ!!って、それはそれで構わないけど、その旨で最初に言って欲しいな

470 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:34:37 ID:71wQRJLu
>>460
>>461
う〜んやっぱりここ十年以内が正念場なのかな

>>465
たぶん税として強制徴収されると思うんで海外に現物保管でもしない限り無駄だと思いますよ



471 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:35:33 ID:rQkCTDD/
>>462
おいおい、中国って、そりゃ無いわ。w

毎年、国際収支が黒字で、対外債権が増えて、世界一の外貨準備を誇る国。


472 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:35:37 ID:yagUFy9n
>>469

リフレ派筆頭の高橋洋一がこのままデフレ続けちゃ破綻しちゃうよって警鐘鳴らしてるんだけどw
だからこそさっさとインフレ転換する必要があるということ。

ここのオバカさんたちによると日本がデフレ円高で苦しんでも永久に国は破綻しないんだって。
おかしな話。

473 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:35:39 ID:pH3H/DJB
じゃあ、まあ、ちみ田中角栄風にいうとだな(俺様の代表
ソ連と中国と北朝鮮から盗みを働く みこみ がなくなたという事だろ、なんだ
まあ、そういう話だな、私情なんてものは魔物だよ、ちみ



あーアホくさ
あほあほあほあほ


474 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:35:43 ID:ZUPjTU44
>>462
オレが思うに、君は数字だけ見る事で現実が見えてないと思うんだ。

475 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:36:00 ID:Na7X5Tte
>>454
まあ国債の買い支えとかだけなら,日銀がやる気をだして長期で買いきれば
利子は国庫に入るから利払いも問題もないし何の心配もないんだが

問題はその日銀が理屈をこねて長期国債を持ちたがらないこと
今持ってるのも,言い訳のために償還期限が近いやつだけ買っている
日銀がそんな姿勢でいるかぎり誰も日本の将来に希望を見いだせない

476 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:36:22 ID:tIz5i1ch
>>448
通貨発行権があれば内債を返せなくなる事はない。ただしインフレは起きる。
ごく普通の事であって仮定でもなんでもないよ。

477 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:36:42 ID:UtqshpJV
日銀は何とかしないとさすがにヤバイだろ。
自己改革できる組織には見えないしな。

478 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:37:45 ID:OgMHORxJ
>>470
大東亜戦争後の日本がとった政策と同じことをすると思われる。

>>471
中国なんてアメリカ以上にお金を刷ってるんじゃなかったかな。
それで為替変動を最小限にしてたわけだし。

479 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:37:47 ID:rQkCTDD/
>>472
アホは何も解かっちゃいない。wインフレさせるだけじゃ駄目だわさ。w

480 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:37:59 ID:71wQRJLu
日本の財政システムは脆弱すぎ
別に物理的攻撃じゃなくても
金融セクターに対して攻撃すればこの国を落とす事ができるんじゃないかって
最近思った

481 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:38:14 ID:pH3H/DJB
この板は、共産主義にたかれなくなるとすぐ銀行強盗だからな
ほかにやる こ とねえのか?ああ、あれでもたりないの、へえ


それは とりすぎ ちゅうもんやで

482 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:38:53 ID:Qv2yC4GH
>>460
100万円の債券が50万円で買えるなら皆買うだろうな。
年10%とかのインフレにならない限り売られる事はない。

デリバティブになる場合は売り買いじゃなくて、
利回りが高い低いになる。

自転車操業になったら強権発動で日銀が金を刷るか、増税になるだけ
資産家にとっては痛くも痒くもな・・・
新株発行と同じだからw金を刷られたら痛いんだろうなw


483 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:39:05 ID:yagUFy9n
>>479
インフレと経済成長を別物と思っている君が何を言うかw

484 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:39:42 ID:rQkCTDD/
>>480
それやったら、大損害を被るのはアメリカだぜ。
アメリカを簡単に敵に回すバカはいない、と思うよ。

485 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:40:37 ID:ZUPjTU44
>>476
ところが現実は、日本は経常黒字国家でありながら、
その経常黒字分を海外投資しているので、国内で通貨が流通しない恐れがあるんだよ。
多少円安になっても、貿易黒字を増やして戻るだろうし、
結局、一部の金持ちだけの資産が増えるだけで終わると思う。

486 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:40:40 ID:yagUFy9n
>>482
最後は刷って償還しちゃえば良いわけだから円建てであれば政府は破綻しない。
でも国民生活は破綻だろうな。

487 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:40:45 ID:NzzvMlNv
ここまでのレスの5分の1が2人の書き込みなんだが、
いい加減どっか行けよ

馬鹿共が

488 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:40:56 ID:OgMHORxJ
>>483
スタグフレーションも一種のインフレなんだが。。。

489 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:41:05 ID:rQkCTDD/
>>483
名目経済と実質経済の区別つくけどね。w

しかし、あんたは為替変動の意味も解からなかったド素人じゃない。w

490 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:41:51 ID:pH3H/DJB
>>487
くそにーが必死なんだろ、暇な 上
ほんと

491 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:41:59 ID:tIz5i1ch
>>488
たぶん彼は名目経済成長率と実質経済成長率がごっちゃになってると思われる。

492 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:42:54 ID:pH3H/DJB
>>491
実質経済を名目にいれかえると、地方公務員ではないが
各ファンドマネージャーのメシの種Hが消える

493 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:42:56 ID:ZUPjTU44
>>483
インフレと経済成長は別だろ^^;

494 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:42:58 ID:yagUFy9n
>>485
国内に投資しないのは日本の実質金利が高いから。
インフレで実質金利が下がれば国内経済は活発化する。

>>489
つまり名目成長なき実質成長ですねwデフレ脳ここにきわまれリ。

495 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:43:28 ID:UtqshpJV
インフレは海だよ。
海が無いと泳げない。
どう泳ぐかはその後の話だ。
今は日銀に海を作らせる必要がある。

496 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:43:34 ID:rQkCTDD/
>>488
だから、あいつはインフレさせるだけで解決すると思ってるから痛いんだよ。OTL

景気がマイナス成長で失業者が増えても、インフレすれば万事解決だと思ってるからね。



497 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:43:42 ID:pH3H/DJB
>>493
また金利と住宅ローンの話か
金利が低いからといって家は建たない

498 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:44:24 ID:yagUFy9n
>>491
名目でターゲットすれば良いんだよ。
勝手に実質は伸びる。

インフレなき経済成長なんて国民苦しめるだけだ。

499 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:44:29 ID:ZUPjTU44
>>486
生活保護を受ければおk
その位は海外から稼いでるのが現状。

500 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:45:06 ID:yagUFy9n
>>496
そりゃスタグでもデフレよりマシだろう。

501 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:45:33 ID:Qv2yC4GH
失業率でターゲットそれがテイラールール

502 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:46:04 ID:tIz5i1ch
>>496
通貨供給量の増加によるインフレを起しながらマイナス成長させるのは難しいと思うよ。

スタグフレーションを起せるのはコストプッシュインフレだけでしょ。

503 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:46:32 ID:pH3H/DJB
>>495
くそにー
おまえが言うな
ソニー銀行でつくる!〜とかいえ、殺すぞ

504 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:46:33 ID:yagUFy9n
>>499
その企業貯蓄も海外資産も国のものではないわけなんだが。。。

超強気の増税や強制差し押さえはデフォルトと同じだろ。

505 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:47:34 ID:rQkCTDD/
>>498
>インフレなき経済成長なんて国民苦しめるだけだ。

コレは有ってるよ。
だけどインフレさせるだけじゃ駄目なんだよ。

国民の可処分所得を増やして、消費拡大を誘導し、雇用促進してインフレな。
スタグフレーションは駄目だぞ。

506 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:48:13 ID:ZUPjTU44
>>494
> >>485
> 国内に投資しないのは日本の実質金利が高いから。
> インフレで実質金利が下がれば国内経済は活発化する。
>
いや、高くないんだけど、銀行が貸さないんだよ。
不良債権になるの嫌がってるから、儲かりそうなとこしか貸さない。

> >>489
> つまり名目成長なき実質成長ですねwデフレ脳ここにきわまれリ。

うーん、その前にGDPって何か解ってるの?

507 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:48:16 ID:pH3H/DJB
手袋1000円が一万円
くそにー

508 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:49:30 ID:yagUFy9n
>>505
スタグは外的要因じゃねーか。

累進強化するのは同意だしインタゲ派は財政政策にも積極的だぞ。
でも産業政策は禁止で。国際競争力(笑)をつける計画経済なんていらない。

509 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:50:10 ID:tIz5i1ch
>>498
名目経済成長率ターゲティングは大賛成で、コストプッシュ型のインフレがおきてるときに
過剰引き締めが起きる単純なインタゲよりずっといいんだけど、
名目経済成長率がわかるのはCPI変動より大分後になるので、実際にどうやってターゲティングを
実現させるか、という所に問題が出ちゃうんだよね。

510 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:50:54 ID:yagUFy9n
>>506
国内総生産ですが何か。
しかも実質金利の意味が君はわかってないね。
マイナス1%成長の日本は実質金利は高い。

511 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:51:26 ID:pOC58f/u
対GDP比で中国に次いで世界2位の水準までマネーサプライ膨れ上がってるのに
「中央銀行が供給しないから悪い」とか言ってる奴はアホなんかな?

マネーサプライは既に過剰

金はダブついて運用先を求めている
ただ、リスクに見合ったリターンが得られる運用先が無い
そんだけのこと

経済の構造的な問題が流動性を喪失させているってのが現状

つまり「投資して減らすくらいならそのまま金庫に積んでおけ」ってことだ

現に、国債には幾らでも資金が集まって
敗戦直前に匹敵するほど悪化した財政でも破綻を免れている

逆に、流動性が回復したら一気に財政が破綻する可能性もあるわけだが

512 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:52:11 ID:yagUFy9n
>>509
コアコアCPI+1から2くらいでいいんじゃない?
コアCPIゼロの日銀は死ぬべき。

513 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:52:51 ID:yagUFy9n
>>511
マッカラムルールと日銀のデフタゲ姿勢な。市場がデフレを織り込んでる。

514 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:53:36 ID:pH3H/DJB
>逆に、流動性が回復したら一気に財政が破綻する可能性もあるわけだが
いきなり国債や社債が短期物になるとは思えませんが
なるのかな?うーむ妄想だといいが

515 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:53:37 ID:UEK+XZEI
まぁ、日銀と財務省主導では景気の回復はないというのだけは現実が物語っている。
だったら違う道を歩くしかないのだが、カンにはイカンともしがたいからな。

516 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:55:29 ID:ZUPjTU44
>>510
いやだから、国内総生産が何かって話だよw

-1%成長だからといって、実質金利が+1%になるのかい?
ポテチの値段が毎年さがっているわけじゃないだろ。

517 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:56:41 ID:yagUFy9n
http://shavetail.blog99.fc2.com/

山本幸三議員は、
・マッカラムルールから見て、10%以上、あるいは30%程度マネタリーベースを増やさない限り、デフレ脱却はできない
・日銀が物価指標としているCPIには下方バイアスがあり、今日銀が「物価安定の理解」ということで打ち出しているCPI1-3%というレンジは低すぎる
・日銀では「物価安定の理解」などと物価目標数値に何ら責任を持たないやり方をしているが、他のG7諸国は大半がインフレターゲット政策を採っている

といった論旨で白川総裁の金融政策を追求しましたが、

白川総裁は、このように答えています。


518 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:57:20 ID:pH3H/DJB
>>515
最近はきかなくなったが、罪務省も日銀も制御できないバブル恐怖症であって
いつでもばぶばぶできるがやらない、って話だったと思うが

519 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:57:57 ID:Na7X5Tte
>>511
流動性回復して手控えられてた国内投資が行われ景気回復すれば
税収も戻ってプライマリバランスやらは取りやすくなるわけだが
日銀が刷りたくないんなら,短資会社を国有化してデフレ脱却まで
マイナス金利にでもしたらいいと思うよ
天下り先が無くなるけどいいのか?ぐらいの脅しを政治家がかけるべき

520 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:58:26 ID:993Ulasf
中国バブル崩壊の際は、元・ドル・円の相関関係はどうなるの?
ユーロは崩壊なのは理解単純に出来るのだが、他が分からない。

521 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:58:45 ID:yagUFy9n
>>516
付加価値の合計。

日銀の金融政策は実質金利を考慮すべき
http://jttaon.seesaa.net/article/134437508.html

日本:0.1%−(−2.2%)=2.3%
米国:0〜0.25%−(−0.2%)=0.2〜0.45%
EU :1.0%−(−0.1%)=1.1%

522 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 17:59:29 ID:tIz5i1ch
>>512
上方バイアス考えて3%を中心値にしたいなぁ。

日銀は「上方バイアスはほとんどない」とか言い張ってるけどね。

523 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:01:17 ID:pOC58f/u
>>519
リターンが無ければ投資は発生しない

524 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:03:29 ID:UtqshpJV
日銀の考え方じゃ毎年最低金利分縮小していくわな。

525 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:05:18 ID:pH3H/DJB
不景気いってるのいっつも外務省の人間くさいんだよなあ
越権行為がひどいよ、外交特権でも無茶だろ、おれはしないけど

526 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:05:24 ID:yagUFy9n
http://4.bp.blogspot.com/_ghyqigU37Nc/S6wSwkUvkHI/AAAAAAAAFMo/yoVxIAFrAMc/s1600/jp_cpi.GIF

>>516
物価下がってるよ。見えないの?

527 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:07:26 ID:m7yZLSJ7
おもしろいのみつけた。

ギリシャ危機をまのあたりにして「そら見たことか。外国人に借金を作るから、こういう悲惨なことになる。
その点、日本は外国人投資家に依存していないから、大丈夫」という意見を言う人が多いです。
それは確かにそういう面もあります。でも逆の見方も出来るのです。

ギリシャ国債は沢山の海外の金融機関に持たれていただけに「簡単にデフォルトさせるわけにはいかない」という事で欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)も一生懸命対策を考えています。
どんなに過酷な条件を付けられようが、救済してくれるだけマシということです。

日本国債の場合、その大半は日本国内で消化されています。これは「外国人に頼っていない」という見方も出来ますが、有り体に言えば「外国人はアホくさくて、誰も日本国債なんか買わない」ということなのです。
つまり国内勢の「一手買い」だということ。

およそ投資の世界では株だろうが不動産だろうが絵画だろうが、一握りの買い手だけにしかアピールしない投資対象ほど脆いものはありません。それがどんなに人気になっていても、
「手替わり」、つまり投資主体が変わらざるを得ないことが起こるといっぺんに化けの皮が剥げるからです。

例えば僕が駆け出しの証券マンだった頃、日本株はバブルの絶頂でした。僕は当時、キャピタル・ガーディアンとか、アライアンスとか錚々たるアメリカの機関投資家を担当させられていました。

ところが全然、手数料が上がらず、常に国際営業部の中でビリの成績でした。なぜか?

それはもちろん、僕の営業が下手だったということも関係していますが、そもそも当時アメリカの機関投資家は「日本株のPERが80倍なんてクレージーだ!」
と主張して、一切、日本株には手を出さなかったからです。
そういう意味では日本株バブルは「日本人の、日本人投資家による、日本人投資家のための」バブルだったのです。

それ自体は別に批判すべきことではないかも知れないけど、ひとたび買いの本尊が何かの理由で買い支えられなくなったら、
すぐに他の国の投資家がステップインして、買い支えて呉れないということを肝に命ずるべきです。

シリコンバレーに「フリントストーンの家」というあだ名がついた住宅があります。
これはアメリカのマンガ、「原始家族フリントストーン」に出てくる石器時代の家みたいな外観なのでそういうあだ名がついたのです。

http://news.livedoor.com/article/detail/4755529/

528 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:07:30 ID:UtqshpJV
今、デフレ感が無いのは公務員と年金生活者だけな。

529 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:08:51 ID:Na7X5Tte
>>523
例えばだが,日銀が環境に3兆円出すなんて言わずに,同じ金を銀行の住宅ローンに
出すって言えばいいんだよ
デフレ脱却まで低利でやりますって宣言すれば家をもつのがブームになって
景気への大きい波及効果が期待できる.
日銀に限らずサプライサイドばっかりだからダメなんだ
庶民はカネさえあれば買いたいものはあるんだよ 現在満ち足りてる金持ちとは違ってね

530 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:09:10 ID:pH3H/DJB
そっくりのふたごを連れてきてゆすりたかりMHK

531 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:11:05 ID:pOC58f/u
>>529
>庶民はカネさえあれば買いたいものはあるんだよ

「借金してまで買うもんじゃない」
これが流動性喪失のメカニズムな

因みに日銀の自己資本は2兆円程度
つまり抱え込める”不良債権”はその範囲まで

532 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:13:58 ID:yagUFy9n
>>531
それは金利次第。とりあえず長期金利を限界まで下げてみようや。
日銀が30年固定住宅ローンを激安金利で売り出すのはありっちゃあり。
住金を国有化して銀行を代理店にしちゃえば良い。

払い終えるまで0.3%で良いよってしたらいいw

533 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:21:25 ID:pOC58f/u
>>532
日本版サブプライムバブルか

534 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:22:32 ID:uk6Y1DZW
「まろっと30」 固定金利0.3% でどう?

535 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:23:42 ID:NMveqGFB
為替円高を容認する空管内閣、輸出業者を苦境に貶める経済、
東証は最安値です。
さすが売国奴内閣だ。不況の打開策も考えぬ無責任内閣だ。

536 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:24:26 ID:yagUFy9n
>>533
バブルかどうかは弾けてみないとわからない。

デフレというハイパーインフレを除くと最悪の状態のときにバブルを懸念する必要はない。
デフレは一回嵌ると抜け出すのに多大なエネルギーが要る。日銀の大規模市場介入は絶対必要だ。
コアコアCPIが上向くまで何でもやらなければいけない。マイルドインフレをコントロールするのが日銀の仕事。

537 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:25:01 ID:pOC58f/u
>>536
開幕と同時にはじけるぞ
日銀の債務超過状態になるからな

538 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:27:23 ID:yagUFy9n
>>537
政府紙幣にしてつけかえればOK

539 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:27:42 ID:pOC58f/u
サブプライムがバブルになったのは
金融商品化してファンドに分散して組み入れることでリスクを隠蔽できたところにある

出資者がはっきりしている資本で無茶やったら即死だ

540 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:28:26 ID:yagUFy9n
>>539
とりあえず長期金利を限界まで下げる必要はあるだろう。
今は長期国債全然買ってないんだから。

541 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:29:34 ID:pOC58f/u
>>538
政府紙幣を日銀に買い取らせれば2兆で日銀が債務超過に陥る
それとも法改正して政府紙幣に通用力持たせて管理通貨制度を崩壊させるか?

542 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:30:31 ID:m7yZLSJ7
>>527の続き
一体、こんな家、誰が買うのでしょうか?

もちろん、この家を最初に建てた人は、こういうスタイルが好きで家を建てたのでしょうから
その本人が住んでいる間はこの家の持つ本来の価値は問題になりません。
しかしオーナーが死ぬとか、転勤になって家を売らないといけないなどという事態になった場合は
とたんに特定の人にしかアピールしないゲテモノの価値は暴落します。

去年まで欧州各国の国債はポルトガルだろうがスペインだろうがドイツだろうが、
皆、大体、3.5%程度の利回りで収束していました。
いまから考えると南欧の国の国債利回りがドイツのそれとほぼ同じというのはファンドマネージャーの
「居眠り運転」に近い怠慢だということになりますが、当時は危機に対するアウエアネスが無かったのです。

いま欧州がこんなことになってしまい投資家の目は厳しくなっています。
ということは外国の投資家は国債に投資する前にその国の信用力を厳しく精査するでしょう。

すると日本の国債の極端に低い利回り(=それは同時に債券価格がバブル当時の日本株の80倍のPER並みに高いことを意味します)
が少々上昇したくらいでステップインして日本国債を買い始めるとは僕にはどうしても思えないのです。

(でも日本の金融機関が買っているうちは、大丈夫だろう?)

そういう反論が聞こえてきそうです。それは確かにそうです。でもちょうど日本株のバブルが弾けた時、
金融機関がキャピタル・ロス(=ヤラレ)を恐れて日本株に手を出せなくなったのと同じように、
国債だって大きなキャピタル・ロスが出るとわかっていれば、なかなか手を出しにくくなるのではないでしょうか?

つまり日本の金融機関がそのバランスシートで受け止められるキャピタル・ロスの許容度の限界が「最後の買い手」を失う瞬間なのです。


543 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:30:49 ID:yagUFy9n
>>541
そりゃどっちにしても日銀法は抜本的に改正する必要があるでしょ。
これだけ調子乗るなら政府のものにしても良いくらい。

544 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:32:16 ID:Na7X5Tte
中央銀行の自己資本比率なんて誰も気にしねえよ

545 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:32:42 ID:xgGFb7uP
株は今買い時かな?

546 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:33:15 ID:yagUFy9n
>>544
刷れば良いだけ。日銀が倒れるときは国が倒れるとき

だもんな。

547 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:33:53 ID:3jtXLOLm
>>545
投機目的では
買ってはいけない時期のような

548 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:38:23 ID:eIFKhCSJ
>>4
人民元を実勢価格の数分の1に押さえ込んでりゃ、そりゃ中国の輸出はウハウハだわな。
日本でいえば1ドル300円とか400円に固定してるようなもんだ。
安すぎる中国製品がわんさか入ってくるのが不況とデフレの一要因だと思うんだが、
ほんとに誰も言わないな。特にテレビ。

549 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:41:25 ID:3jtXLOLm
>>548
元安で儲けてる企業が多いからなかなか口に出せないって話だそうな

これは、大局的とかコンセンサスなんて無い日本自体の問題かもね

550 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:48:35 ID:3jtXLOLm
#夕方越えると人が入れ替わり・・・

551 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 18:49:11 ID:yagUFy9n
為替介入は強調しないと意味ないし、長期国債買えよいい加減にしろ日銀

552 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:08:08 ID:AR/aCkjK
円が信頼されてるなら円高状態で維持するだけだが
いったん買われ、そして売られしてるだけだろ?
株にも流れていないということ

553 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:16:03 ID:3cxZTkmO
>>357
>経済拡大とはインフレそのもののことなんだよ覚えときやがれ。

そうだ。モノをいくら作っても経済は拡大しない。
カネがなきゃ売れないからな。
ところが皆、まったく逆に思ってる。
なぜなら先にカネの供給を増やすには借金しないとだめだから。
それよりカネは節約して生産がんばってモノを増やした方がいいと思ってる。

全く逆なんだよね。

>>529
>日銀に限らずサプライサイドばっかりだからダメなんだ

エコポイントみたいなのでさえ効果がある。
あれをもっと直接カネでばらまくことくらいしたらいい。

呼吸と同じで吸うことばっかりじゃだめ。
というより、より大きく吸い込みたいならその前に思いっきり吐き出さないと。
なのにみな吸うことばっかり支援する。

ほんとマクロってミクロ(世間一般)の常識と正反対だからなぁ。。


554 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:22:47 ID:pOC58f/u
モノ作れば外国に売れるよ
増やせば増やすだけ売れる

で、中国はそれをやっている

その”外国”とは日本のこと
だから日本の経済は衰退する一方ってね

555 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:26:56 ID:3cxZTkmO
>>554
何でわざわざ外国に行くのか?
それはそこにカネがあるから。
ではなんで外国にカネがあるのか?
それはじゃぶじゃぶインチキ金融でレバレッジかけてカネ刷ってるから。
では、なんで国内にカネがないのか?

日銀が馬鹿だから。

国内にカネがあれば国内で売れ、自国が豊かになる。



556 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:29:03 ID:pOC58f/u
>>555
>>511読んでからな

557 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:33:49 ID:3cxZTkmO
>>556
これだから馬鹿は困る。
「投資」という発想自体がサプライサイドのもの。
仮に投資がうまくいくとしたら、より以上の格差を生み出すだけ。

理想は政府紙幣でベーシックインカムだな。



558 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:34:56 ID:pOC58f/u
>仮に投資がうまくいくとしたら、より以上の格差を生み出すだけ。

はいはい、資本主義の否定ですね

共産主義者はお帰りください

559 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:35:21 ID:3cxZTkmO
一部にカネが集まり流動性の罠に陥ってるなら、投資がうまくいくわけがない。
投資がうまくいく=より投資した人に富が集まる
だからな。


560 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:36:12 ID:pOC58f/u
投資がうまくいくから経済が成長するんだぞ

561 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:37:01 ID:pOC58f/u
ってかインタゲ論者が投資否定ってビズ+どんだけレベル下がってんだろ…

562 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:37:03 ID:3cxZTkmO

馬鹿。
ベーシックインカムは究極の資本主義。

というよりサプライサイドは社会主義的な発想に近い。



563 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:40:52 ID:3cxZTkmO
おまえの言ってる投資はサプライサイドに偏ってるだろう。

ここ20年くらいで資本の移動が飛躍的に自由になった。
これが分からないとだめ。

投資はカネをばらまく効果があった。
今は海外に出て行ってしまう。


564 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:42:13 ID:3cxZTkmO

国内市場を維持するために政府紙幣でB.I.だ。




565 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:53:41 ID:pOC58f/u
>>563
>ここ20年くらいで資本の移動が飛躍的に自由になった。
>これが分からないとだめ。

解ってないのはお前の方だよ

飛躍的に自由になったからこそ
財政支出は意味がなくなったんだよ

566 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 19:58:57 ID:3cxZTkmO

だから日本で生活して日本でカネを使う人に直接配れって言ってるの。





567 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:01:38 ID:mrIZqew6
日本国内のお金の価値下げればいいだけじゃないですか?ドル高とかユーロ高
で考えるからおかしな事になるんじゃないの?

568 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:16:02 ID:6aGyF8je
買いだよ
買ってかって
買い捲れ

569 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:31:21 ID:aJ45+1kA
日経平均が100円下がるごとにETFを10口買ってる。
あと400万円つっこむつもり。
ということは約40回買えるから、40x100円=4000円、つまり
日経平均は5000円代になるだろうな、アヒャヒャ

570 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:43:12 ID:0MEHoJUQ
>>565
現在、流動性の罠になっていないか?長期金利は1.4%ぐらいだし。
そういう時は財政政策はそれなりに効くと思うよ。
ただ金融緩和が最優先だけど。ポリシーミックスが一番いい。

571 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:54:44 ID:yagUFy9n
>>565
変動相場では財政政策が効かないからこそ金融政策なんだよね。
マンデルフレミングモデルって知ってるか?

572 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 20:55:55 ID:yagUFy9n
変動相場だと財政政策が円高により均衡してしまうから、金融緩和しながら公共投資等の財政政策を打つと良い。

573 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 21:14:05 ID:k+9LDNWd
>【為替】ドル89円割れ、1カ月半ぶり安値…識者こうみる
 スレタイがこれなんだから、今後のドル円の見通しでもコメントして欲しいな。オレは円安で年内100円と見てるが。

574 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 21:23:09 ID:AR/aCkjK
長期的に円高はないよ
自然に円安になる

575 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 21:27:01 ID:rPW3jFi7
投資家の貯金箱とかやめてほしい

576 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 21:27:28 ID:aJ45+1kA
テキトーで良いから根拠も書いてください。

577 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 21:32:51 ID:u4eGx9GW
これが経済板の白川日銀の評価ですよ

「日銀のロジックは破綻に近い」とまで言われている
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1270745837/
白川日銀総裁の退職金三億円ってありえなくね?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1267741007/
日銀関係者を刑務所に入れる法律作るべきでは?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1269586286/
[日銀]日本銀行は日本経済を破綻させる[最強売国奴]
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1265506675/
「日銀の独立性」が日銀の政策を硬直化させている
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1264814202/
一刻も早く日銀法の改正を!
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1268085502/
「日銀の独立性」が日銀の政策を硬直化させている
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1264814202/
マスコミはもっと日銀&白川を叩くべき
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1267866273/
改革なくして成長なしー今こそ日銀法改正を!!
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1267706686/
インフレなき経済成長 日銀ってアホだろ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1272081396/
● 日銀いらないから代わりにFRBを ●
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1190171560/l50
もう日銀なんかいらなくね?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1260202409/l50
■■■内需不況・デフレのA級戦犯は日銀■■■
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1260000076/l50
■■日銀前でデフレ脱却デモをやるべき■■
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1272652344/l50
日銀はお金ジャンジャン刷れよ馬鹿!!!!
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1262320381/l50
日銀券ルール撤廃しないとデフレ脱却は不可能
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1247316909/l50
<日銀>景気判断の上方修正を検討
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1242405817/l50
究極のインサイダー取引「日銀福井」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1150379083/l50
日銀のバランスシートが悪化すると何がダメなの?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1239681471/l50
何で世界中で日本だけがデフレになるの?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1269840390/l50


578 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 21:40:03 ID:yagUFy9n
>>567
まぁ君の言うとおりだよ。中国は別に協調介入してたわけじゃない。
日本も中国や韓国みたいに刷って刷って刷りまくって経済回復すれば
国際競争力(笑)が大好きなみんなが好きなトヨタやソニーやキャノンなどの
超一流企業も国内に軸足をシフトしてくれるよ。


国際競争力があるとすれば刷る中銀と刷らない中銀。この差だね。

579 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 21:44:52 ID:x+r8Cywh
ポン円がなかなか130円割れない

580 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 21:49:34 ID:3jtXLOLm
インド人の発音を聞けよw

581 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 21:56:55 ID:yagUFy9n
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html

長期金利はまだ全然下げれる。なんで短期金利が下限だから
もうやれることないとか言っちゃうの白川さんw


582 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:09:18 ID:rOBK/x02
長期金利を下げると、国債の平均残存期間が下がって、金利が上昇した時の債務が恐ろしいことになる。

583 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:12:13 ID:yagUFy9n
>>582
好景気時と金利が変わってないのはおかしいよな。

584 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:31:03 ID:0MEHoJUQ
>>582
だから、日本銀行が長期国債を買いきりOPをしておいたほうが、良い。
金利が上昇しても日銀の事務手数料を除いたお金は、政府納付金となる。
デフレ対策にもなる。

585 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:40:40 ID:rOBK/x02
ん? 短期債で債務をロールオーバーすると、金利上昇時に債務額が爆裂膨張するという意味だけど。
短期の借金で長期の債務をファイナンスするな、は鉄則だよね。


586 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:42:25 ID:PZgWPfgZ
あーなんの投資もしてない俺としては円高で夏休み海外旅行が楽しみなだけだな。

587 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:44:10 ID:yagUFy9n
>>585

ちょっと何を言いたいのか良くわからん

588 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:45:43 ID:71wQRJLu
>>586
欧州とか随分行きやすくなったよねん
ホントはギリシャとか行ってみたかったけど
治安が心配だから残念ながら断念

589 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:50:32 ID:pb9fYn9y
マジか、留学でもしよっかなあ。

590 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 22:51:58 ID:QC+gEoLi
市場混乱しそうな感じだな!また、サブプライムみたいなのくらったらアポ〜んだな!




591 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:15:24 ID:Qv2yC4GH
>>573
年内は無理
というか円キャリトレードもう一度してもらうなら、FRBが金融政策を止めるしかない。

日銀はデフレターゲッティング、アメリカはインフレばんばん
今は90円代が適正で

アメリカでドルキャリートレードが進んでるから
85円高まで進む。明後日のアメリカの雇用統計報告もそんなに・・・

まぁ景気は回復基調と報告されてるし、海外相場は心理戦かな

日本はそれに揺さぶられる展開かと

592 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:22:02 ID:3cxZTkmO

来年くらいにはドルは50円になるだろう。

【金融】ドルに代わる準備通貨が必要=国連リポート[10/06/30]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1277861505/

593 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:27:53 ID:k+9LDNWd
ハイパー財政赤字の国の通貨が50円になるっちゅう理由が分からんが、信用不安が無いんだったら赤字国債バンバン出して公共事業いっぱいやって
景気刺激して欲しい。

594 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:28:42 ID:+IPhQIfM
カリフォルニアの南の方で3ベッドルームくらいのコンドミニアムが欲しいなあ。
絶対に貝時だわ。

595 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:29:39 ID:yagUFy9n
>>593
赤字国債を日銀が買い切りオペで吸収することもお忘れなく。それでも政府の財政赤字は詰みあがっていくから
できることなら政府紙幣の日銀引受をやりたい。



596 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:39:20 ID:k+9LDNWd
それにしても日本円って強いな、最強通貨じゃないのかな。


597 :名刺は切らしておりまして:2010/06/30(水) 23:57:35 ID:U68XSsWN
円紙幣は覚せい剤の成分が一番検出されにくいらしいな。

598 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 00:28:49 ID:9tKi6cRJ
89円という数字自体にこだわる気はないけれど
選挙中ということもあって政府がまったく動く気なさそうに
見えるのが気になる

599 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 00:40:39 ID:gsvS/9nu
>>593
菅はギリシャみたいになるんじゃないかってビビりまくってる
だから増税で財政赤字を縮小するとかいきまいてる

600 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 00:55:36 ID:f9CU8GQg
海外投資家は気にしてない。
日銀買いオペでokで破たんの懸念は全くないから。

管とか辛坊とか馬鹿しか気にしてない。


601 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 01:09:03 ID:Ru3xk0ef
ドルを売って人民元を買い戻してるからじゃないんだ。

602 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 01:34:05 ID:9tKi6cRJ
ちと思ったが大臣は選挙活動禁止にした方がいいな。
選挙だからといって大臣の判断が必要な場合は財務に
限らず多いし。

603 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 02:38:20 ID:uxXR+RL7
おいおい下がりすぎ

604 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 03:00:20 ID:GJ3Tat//
>>593
そりゃ、ハイパー財政赤字じゃないからだろう。

605 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 04:10:31 ID:lJMLtEwo
そりゃあハイパー財政赤字でいつ破綻するかわからない状況ですら買い手がずっとついてるからなw
どう考えても↑の前提自体がおかしいか、他に金入れるなら国債のほうがよっぽどましと考えてるのか

いずれにしろ明らかにデフレ体質

606 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 06:16:06 ID:dB4PyKqD
>>585
ロゴフの主張かな?
できるだけ長い償還機関の国債を買いなさいって言ってたみたいだけど。
今なら金利は格安だからね。買いOP(短期不胎化)よりも買いきりOP(長期)になるのか・・

607 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 07:09:45 ID:0g3O9/eT
財政実態の数字だけみれば信用不安が今日発生してもおかしくない国の通貨が
信用が日々増してリスク回避の名目で全世界から買われている状況は摩訶不思議。

608 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 10:45:20 ID:9YCUMZZ5
全然リバらないね

609 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 11:35:18 ID:GcEPCT0m
>>607
世界一、健全財政だからだよ。 不思議じゃなくて当たり前。



610 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 13:06:11 ID:0g3O9/eT
>>609
日本の財政は赤字で健全ちゅう事か。

611 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 14:00:32 ID:79unaWvv
>>609
財政は健全ではないな。
ただ、日本円は安全というべき。

612 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 14:04:38 ID:f9CU8GQg
>>610
赤字ってのはあくまで数字の上でってことで実は全然赤字じゃない。

お金を新たに発行して流通させると
そのお金は会計上、負債として計上しないといけない。
だからその部分が赤になってる。
お金を使うと、その分モノやサービスを提供しないといけないから。

逆に言うと経済を大きくしたいなら負債を大きくせざるをえない。
負債は大きければ大きいほど返却も大変だが、
この場合、負債の返却とは、多くの労働、モノの生産、サービスの提供を意味する。

普通は提供する相手が外国にいるから搾取されることになり貧しくなるが
あーら不思議、日本はサービスを提供する相手も
日本国内にいるわけだから、負債が多ければ多いほど
ますますそれだけ働いて国内が豊かになれる。

現状、まだまだ国債が足りないくらい。もっと借金していい。


72 人中、58人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本国民が知るべき真実, 2009/2/28
By フット・フォルト (東京都品川区) - レビューをすべて見る

レビュー対象商品: 国債を刷れ!「国の借金は税金で返せ」のウソ (単行本)

この本に示される一般には報道されにくい事実は以下の通りである。
・日本政府の借金は日本国民の資産
(=日本政府の借金はほぼ全て国内で消化されており、政府の利払いコストは
  日本国民の利子所得になるという真実)
・日本政府の借金はほぼ全て円建てで行われており、(自由に円を発行する
 ことが出来る)日本政府がデフォルトすることは理論上有り得ない。
 ※その根拠に長期金利・CDSスプレッドは先進国中最低水準。
・日本国全体(政府+企業+個人)でみたバランスシート上の純資産は282兆円もあり
 しかもバブルの頃よりも5倍以上に膨れ上がっており、日本国は破綻寸前どころか
 ビル・ゲイツ並みの大金持ちの国。
・対して、GDPはここ十数年来、ほとんど増えていない。
(日本の問題はストック面の債務超過ではなく、フロー面の停滞にある)

以上、から導き出される政策として、

・国が国債をバンバン刷って民間(企業・個人)が投資・消費しない分お金を使うべき
・そうすれば、乗数効果があるのでGDP対比での公的債務残高の比率は低下する
(米国や英国で実証済)


613 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 14:15:31 ID:wBbQ8jhm
>>612
じゃぁ公務員の給料は 国民に振り込もうぜ

614 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 14:35:40 ID:rkwfTncp
>>612
長いよw手短にはこうだろ

「 国債や社債を日銀が市場から買うと,その対価としてお札が世の中に出る.
日銀がこれを積極的にしないのでお札の価値があがり物価も労働の価値も下がった(デフレ).

会社が借金してまで投資しないデフレ実質金利高では,銀行にある金も
運用先がないので,国が借金しないとおカネが世の中に出回らない.
これが10年以上続いた結果財政赤字が信じられないくらい増えた.」

こんだけのこと.
日銀が自分から積極的におカネを出す努力をすべき.アメリカのように,市場にある
債権や資産を何でも買えばいいし,円高なんだから外債を沢山買って円安にしてもいい.
今はあまり買ってない長期国債を沢山買ってもいい.

要するに日銀が無能なだけの国内問題で,バカだねえ頑張ってねってのが
海外の日本への評価.ハッキリ言って中央銀行がここまで無能な国は他にない.
新たな価値に対価を出さないという,日本経済の総本山が貨幣経済を否定してるに等しい.
お陰で給料は下がるわ円高で工場は海外にでてっちゃうわ...愚かなりorz





615 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 14:39:08 ID:0g3O9/eT
>>612
日本円の信用裏づけは、日本の財政基盤。財政が不健全で円が安全ちゅう事は矛盾していると思う。

616 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 15:28:35 ID:XsuAHwKD
日本人は失業しても家のローンを懸命に払い最後は生命保険金でとかいう律義さで
だから国の借金だってデフォルトせずに絶対に返しますっていう国民性が、円の信用裏付けなんじゃね。

617 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 15:30:49 ID:oc/Ypu/Q
>>607
アメリカがドルを刷りまくっているからではなかろうか。
その上、日本政府は何もしないし。

618 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 15:34:01 ID:GJ3Tat//
明日の雇用統計まではずっとヨコヨコだろうな

619 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 15:36:37 ID:gtQswUWs
88円で1Q俺は終わってしまった。
下期予算の締め付けがくるので秋以降
また景気が落ちます。
多分失業率ももう少し悪化します

620 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 15:58:03 ID:Ypp53mdb
全力で海外債券買った、後は運のみ

いずれにせよ日銀圧力は増すだろうし、
先に日本の企業の方が破綻が増えるだろう。

今以上の人件費削減で対応できるかが、輸出企業の見所。
JALとか日立とかはリストラ無しでは再生不可能だろう。

621 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:00:08 ID:N88XUG50
まあ、この時期、白人どもは自分らがやったことをなすりつけにくるからな
論陣ははっておかないといけないのか、やだねえ、ほんと

622 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:04:30 ID:wSx4w7Wo
日銀は最悪だよ。
こんな腐った中銀なんて話にならん。

623 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:07:01 ID:N88XUG50
ああ糞だ

MI2でそんな台詞があったよ、トムの

624 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:07:17 ID:0g3O9/eT
じゃ、なんで日銀はお札いっぱい刷らないの?お友達のアメリカを見習えばいいのに。

625 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:09:04 ID:N88XUG50
ペイオフとかあるしさ、札(おさつ とも ふだ とも言う)って刷るのも大変だけど
入れる箱つくるのも大変なんだぞ、入札って以前騒いでただろ


626 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:17:02 ID:0g3O9/eT
はぁ〜入札?

627 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:22:52 ID:N88XUG50
そう、建築関係に多い入札、ふだいれ
何を入れるか、何に入れるか、どんだけいれるか、誰がひくか、誰からひくか
どこで、いつ、どういうふうに

よく似てる


628 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:30:17 ID:0g3O9/eT
>>627
意味不明

629 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:31:57 ID:N88XUG50
>>628
そのうちわかるさ
秘匿ご苦労

630 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:33:51 ID:w09Dwk0e
>>553
一般常識と自分が思っている事がただの偏見だとは思わないのかな。

確かに、途上国なら経済規模が大きくないから、お金を刷る事で国内経済のパイを大きくできる。
しかし日本は金融資産は1400兆円ある。そのうち現金・預金は700兆円。
国内に流通する紙幣量はおよそ70兆円分だという。
紙幣を刷ったところで、銀行で眠るだけ。
お金を刷っても、それが人の手を行き来しなければ、GDPは増えない。

631 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:43:00 ID:58ZQInaI
>>630
それではアメリカが紙幣を増刷しても景気は回復しない、ということになる。
現実と合わない。

632 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:43:33 ID:c92L6bNA
かなり勘違いしてるみたいだが日銀がお札を刷る事は出来ても増やす事は出来ないからな
日銀が増やせるのはマネタリーベース(ベースマネー)
これを超過準備として日銀当座に置いとくのは準備預金の金利とマネーの期間が短期だから

633 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:43:34 ID:rkwfTncp
回らないカネに意味はないし実際に若者に回らないことはこの国の未来を危うくしている
回そうと思ったら,カネそのものへの執着を減らすように仕向けるしかない
つまりカネの価値を減らす
それには量を増やすしかない
増やして一度順調に動き始めたら適当な量に引きしめれば良いだけ

634 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:46:40 ID:GcEPCT0m
>>633
ただ物価が上がっただけだと駄目だよ。
可処分所得が減るだけだと、更に不景気になる。

635 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:50:56 ID:Ypp53mdb
>>632
馬鹿なこといってないで、いい加減に不胎化政策辞めれよ。
増やす事は出来ないとかいって、増やすの嫌った政策ばっかりしてるじゃんか

意図的にやってるのに、今だに日銀信じるのか?

マネーサプライを増やすことが「出来ない」じゃなくて「やってない」

636 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:52:37 ID:rkwfTncp
>>634
もちろん順調にってのはそういうのを含んでの話
いままでそのはるか以前で日銀が引き締めたので,給料はもう未来永劫上がらない
かのようにここ10年以上洗脳されすぎている.

637 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:52:46 ID:N88XUG50
>>631
アメリカの場合は、偽札すってるだけだろ、たぶん
軍事力での小切手詐欺
まじめにやってるだけ損するように仕組んでる

638 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:55:17 ID:GcEPCT0m
>>636
で賃上げと失業者対策はどうやるの?

639 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:55:46 ID:w09Dwk0e
>>614
> >>612
> 長いよw手短にはこうだろ
>
> 「 国債や社債を日銀が市場から買うと,その対価としてお札が世の中に出る.
> 日銀がこれを積極的にしないのでお札の価値があがり物価も労働の価値も下がった(デフレ).

この前提から違っている。
日本は資金が既にある。
あるのに国際競争力と称して、コストカットの為、物価や労働の価値を下げてきた。
今の日本政府がすべき事は、特にサービス面でのコストカットを規制する政策を作る事。
本来先進国は第三次産業の発展によりGDPを積み増していく。
今の大手企業はそんなサービスを元手が0円と考えて、付加価値を創出しなくなっている。
価値の高いコンテンツが増えてきたネットでの定額制などは規制すべきで、低料金の従量制にすべき。
プロバイダなどに税金を掛け、更に優良コンテンツの発信者には収入を得られるような法制度を作る。
飲食業のサービス等にも規制を設け、時給1000円を基準にする代わりに、
高齢者や低技術者の雇用には税金の還付を企業が受けれるようにする。
無理やりに、国が付加価値を創出していく事で、GDPを押し上げる事が必要だろう。

一度、サービス価値蔑視の風潮への規制を強め、その後緩和していく。
これが日本の内需向上に必要だろう。

640 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 16:55:47 ID:c92L6bNA
>>635
俺のどこが日銀信者なんだw
いくら経済成長しても日銀券が増えない事が有り得るのは当然の事だろうが
ちゃんと読めば俺の文章が間接的に日銀券ルールを批判しているくらいわかるだろ
一体どこにマネーサプライが増えないって書いてんだよ


641 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:00:21 ID:ugcsrP3N
>>632
大事なのは刷って円安に仕向けることだよ。
そうしないといつまでたっても欧州に資金が回帰しない。
OECDも日銀にインタゲ導入しろと言ってきたからねぇ。
本来ならスペインやギリシャの国債に向かうマネーが、
日本国債に食われてしまってるのが現状。


642 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:00:31 ID:w09Dwk0e
>>631
アメリカは信用不安が原因だから、
現状で紙幣をするのは景気回復に繋がる。
サブプラ→リーマンのコンボで、自己資本が下がっているのだから。
日本もバブル後の不良債権処理の為に、銀行に金貸してただろ。

643 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:05:32 ID:c92L6bNA
>>641
マネタリーベースを増やすなとは言ってないよ
単に

>国内に流通する紙幣量はおよそ70兆円分だという。
紙幣を刷ったところで、銀行で眠るだけ。

比較する数字も眠るという表現も的外れにも程があるから、日銀の札を刷るの具体的な定義について述べただけで

644 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:05:51 ID:rkwfTncp
>>639
国際競争力wなんてのは為替でいくらでもかわるし
その為替は介入なんかじゃ効かないくらいに
それぞれの通貨圏でどれくらい通貨があるかってことで決まるんだが
特定の職業を蔑視するも何も,カネが回らないから弱いところが叩かれてるだけだよ
それをやめたければカネの量を増やして新たな価値にカネが回りやすい環境を作るしかない
しかしそういうことを嫌うのが我らの日銀大本営
自分だけがよければそれでいい集団だよ,あいつらは
天下り先の利益のために利上げを平気でやってきた
だから景気も上がりきれず落ちてを繰り返じ
最早誰もこの国の未来を信じる気がしなくなってしまった
これこそが日銀が創り上げたデフレ期待
日銀こそは国民共通の敵だから日銀を叩いてるんだよ

645 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:06:10 ID:Ypp53mdb
>>640
>ちゃんと読めば俺の文章が間接的に日銀券ルールを批判しているくらいわかるだろ

あの1レスじゃ、ぜんぜん読めん。IDでも変えているんか?

646 :ぴょん♂:2010/07/01(木) 17:10:31 ID:rXhX0Wj3 ?2BP(1029)

ミスタ〜円の発言は どうなった?
100円とか言った途端に これだからな・・・

647 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:12:23 ID:c92L6bNA
>>645
>日銀がお札を刷る事は出来ても増やす事は出来ないからな

増やす事は出来ないし今後も増えようがないから日銀券ルールなんて無意味って意味だけど
そこまでは読み取れなくてもどこにも日銀を擁護するような文章はないだろ


648 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:18:19 ID:isxsIJgZ
またバ菅が「95円じゃないとイヤンバカン」とか言えばいいんじゃね?

649 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:21:43 ID:gWFnwfGR
>>31
そんな単純じゃないだろ。
よくわかんないけど。

650 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:22:00 ID:58ZQInaI
>>642
君の言は>>630への説明になっていない。
信用不安に陥っている企業があるのは日本も同じだ。

651 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:22:13 ID:Ypp53mdb
>>647
それ日銀の常套句だぞ。。。
その一文だけで日銀擁護できる。



外国債券買取とか、CP買取とか、社債買取とか、色々と増やす方法あるってこと
為替介入も不胎化政策しなければ、金を回すことができる。

すでに貸し出ししてる金利を下げられれば、
民間人の負担が軽減されて消費は回復する。

出来ることをしてないだけだろ。

652 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:25:29 ID:w09Dwk0e
>>643
では、具体的に増やす事でどうやって市中に資金が流動するのですか?^^
今は0金利ですよね^^
まぁ正確には0.25くらいだったかもしれないけど。^^
借りた資金をケイマン諸島経由で海外投資に流れる可能性のが高いと思いますが^^

653 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:28:14 ID:c92L6bNA
>>651
だからそれをしても日銀券自体は増えないだろ…
日銀券ルールに賛成でもしているのか?
一応言っとくが札=日銀券の事だからな

654 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:31:15 ID:w09Dwk0e
>>650
企業といっても、特に銀行などの金融の話。
今のアメリカはクレジットクランチを回避する為に、0金利政策とっている。
日本も昔そうだった。
でも、当時と現在は状況が違う。
違うのに、0金利しているのは何故か。そんな話にずれるからこれで終わる。

655 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:31:57 ID:c92L6bNA
>>652
ケイマン諸島経由だろうがユーロ円としてではなく、海外通貨での投資として流れるなら効果は出ますけどね
そもそも日銀からの資金をそんなとこに回すほど経済環境は良くないが
普通はマネタリーベースつまり日銀資産の増大、長期化、劣化させれば十分だか

656 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:39:22 ID:w09Dwk0e
>>655
何故円安が善だとでもいう前提なのか。
多少、円安になっても今更低質な労働者に職を与えるような輸出業の発展はない。
だったら、競争力のある分野に頑張って貰ったり、海外投資で国際収支を黒字化し、
内需を喚起する政策を打つ事も考えられる。

円安誘導なんて逃げているだけだと私は思う。

657 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:39:40 ID:58ZQInaI
>>654
君の論のごまかしに、綻びが出ましたね。
実際は日本は金融緩和は可能。

658 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:39:59 ID:Ypp53mdb
>>653
いや確実に増えるよ。
どれを実行しても。だから、不胎化政策つうやり方してりゃあ増えない。

10兆円国債買取にしても、10兆円の社債やCP売り払ったり
してるから市場には金を差し引いているわけ。
為替介入するにしても、国債や社債、CPを売りオペしている。

円安に振れるだけで日銀券がどれだけ輸入で減ると思ってる?
円安に振れるだけで日銀券がどれだけ輸出で増えると思ってる?

言っておくが日本の貸し出し金利(実質金利)は世界一だぞ。

659 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:48:22 ID:w09Dwk0e
>>658
うん?オーストラリアとかは?

660 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:49:39 ID:c92L6bNA
>>656
国際(経常)収支は今でも大幅な黒字だし、いくら競争力のある分野が頑張ろうが日本人自体の急に生産性が上昇しない限り、日本人の雇用は増えないし経済も成長しないけど

>>658
10兆国債買いきっても銀行の日銀当座が増えるだけで、消費者や企業が現金保有、現金決済を増やさない限り日銀券は増えないけど


661 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:50:45 ID:wSx4w7Wo
日銀が国民を殺してるよ

662 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:53:59 ID:w09Dwk0e
>>660
日本人の生産性が低いのは、サービス残業とかしてるから。
サービス残業は一人あたりの生産性は上がってるように見えるけど、
全体でみると、サービス=ただの間違った概念により、生産性(付加価値)が計上されなくなる。
国内のサービス業を見直す事が、生産性の向上に繋がる。

663 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:54:46 ID:rkwfTncp
>>659
デフレで一番実質金利を下げないといけない日本と,平時からインフレ率高め誘導で
超優良中銀でむしろインフレ警戒すべきオーストラリアを比べるのはフェアじゃない
てか,そういう比較になりかねないくらい日本の実質金利が異常ってことだろ
デフレなのに引き締めですかっていう


664 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 17:57:46 ID:c92L6bNA
>>662
給料≒為替が変わらないとして、日本人が急に有能にならない限り各企業は人件費が安い及び市場規模が大きい国の人間しか雇いませんに訂正します

665 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:03:44 ID:Ct+cZJcI
>>662
言うは易しでじゃあどうするの?となる。
諸外国みたいに何でもかんでも24時間営業はしないとか、
病院で虫歯を治療するのに受付に申請してから1ヶ月以上先延ばしにされるとか、
飲食店・小売店での各種無料サービスは止めるとか、
住民票1枚取るのもストで公的業務が止まって2週間先送りになりますとかは
日本人は許容しないでしょ?
日本人ほど製品やサービスに低価格かつ高品質を求める国民はいないぞ。

666 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:04:26 ID:w09Dwk0e
>>663
ん〜。実質金利が世界一なので、設備投資が行われないと言いたいわけですか?
反対だと思うが。
実質金利が高いなら、世界中から資金が集まって、円高が加速しますね。
円高が加速すると、逆に海外からは損になるから、分岐点での攻防になる。
まぁそれでも外資が入って、投資したり起業したりするから、問題ないのでは?

667 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:04:48 ID:f9CU8GQg
>>639
>無理やりに、国が付加価値を創出していく事で、GDPを押し上げる事が必要だろう。

考え方が根本的にゆがんでるわ。

何が価値があるのかはそれを利用する人が決めること。
政府がこれが付加価値ですって規制しろなんて今時社会主義者でも言わないむちゃくちゃ。
自分がどれだけ馬鹿なこといってるか、少しは自覚しなさい。


668 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:07:14 ID:Ypp53mdb
>>660
信用創造がされていないといいたいわけ?

実質金利下げればいいだろ。

今の実質市場金利は0.10%(名目)+1.30(デフレ率)だから、
アメリカの実質市場金利は0.20%(名目)-2.60(インフレ率)だから、
こうやって各国金利差を見れば世界一なんよ。

乗数効果を云々したいっていうなら、デフレ脱却は必須。
10兆じゃあ脱却できないから、インフレターゲットが必要ってこと。
コアCPIがインフレになるまで長期国債を買い取る。

公共事業でカンフルさせる。

※言っておくが、インタゲはインフレにぶれたら金融引締めするからな。

669 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:10:12 ID:w09Dwk0e
>>665
>639 にレスしてると思うが。
政府が税金として徴収し、それを再分配すればいい。
NHKの受信料にしても、昔はネットで一世帯いくらで計上するしかなかったが、
現在では、双方向で情報が送れ、個別に計上できる。
やろうと思えばできる。やってないだけ。
天下りでもなんでもいいから、企業倫理を規制する組織なり制度なりを作ればいい。

670 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:10:50 ID:f9CU8GQg
>>666

もう馬鹿過ぎてみてれないw

日本の場合実質金利が高いというのは
カネの価値が上がる=モノの価値が下がる
からで、実体経済に投資したら即死。

たとえば今日10億の土地が半年後8億になってる。投資すれば確実に損する。
使わないでカネで持ってればその分(実質)買える土地が増えるから実質金利が高いと言ってるだけ。
つまり金融の中でだけで高いわけで、投資すると目減りするんだよ、カス!



671 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:16:06 ID:w09Dwk0e
>>667
議論は良いことだけど、頭から否定するのは偏屈だと自覚した方がいい。
例でネットを上げているけど、送受信したデータの料に応じて、プロバイダに税金を掛ければ良い。
プロバイダが各自で定額を守るのは勝手だが、現在でもソフバンの禿げが従量制を否定していないのだから、
従量制になるだろう。
その上で、優良コンテンツの発信者への控除として、政府からプロバイダへ還付すればいい。
プロバイダ自体も優良コンテンツ獲得の為に、今よりもアフィリエイトの強化や待遇の改善を図るだろう。

個別に考えればそれこそ政治家にでもならなければいけないほど時間がかかるが、
そういった事をしないと、この間違った風潮を改善できはしないだろう。

672 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:18:11 ID:Ypp53mdb
>>670
>実体経済に投資したら即死

横レスで悪いけど、現実は海外に投資してた。
今は円でやってたのがドルに変わって円高ドル安になってる。

今なら、国内投資家なら海外が投資先として有望だと思う。
問題は国内の債券が不良債権化が進行してるってことだけど・・・。

673 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:19:42 ID:c92L6bNA
>>668
だから「日銀券」がどう増えるのか考えてみたら
マネタリーベースを増やしデフレ脱却したとしても、「日銀券」はあくまで消費者が預金→現金にした時であってインフレになろうが、デフレであろうが「日銀券」の量自体はたいして変わりないだろうが
そして「日銀券」を増やす必要があるのかどうか(相当なインフレにならない限り日銀券の量は変わらないけど)?

674 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:19:47 ID:f9CU8GQg
>>672

もちろん国内に、という限定の話。
日本経済の話だから。

675 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:19:56 ID:w09Dwk0e
>>670
それなら、実質金利で語る前提が間違っているのでは?

あなたの言っている事は、投資できない現況なのに、資金だけを増やすといっているわけでしょう。

676 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:20:24 ID:dB4PyKqD
>>666
実質金利と名目金利の違いをわかっていない。
国内の投資や消費者は実質が影響するが、海外の投資家には名目値しか意味を持たない。

トンでも過ぎる。

677 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:22:24 ID:dB4PyKqD
ID:w09Dwk0e 池沼 晒し上げ

678 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:27:16 ID:f9CU8GQg
>>671

自由競争の中で安いサービスだけが利用されてる訳じゃない。
高くても支持されてるサービスもある。

あんたの言ってるのは効率を悪くすれば
給料を多く払えるといってるのと同じ。

話にならない。


679 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:29:48 ID:w09Dwk0e
>>676
あなたは、数字だけで語り過ぎてる気が私はしますがね。
経済成長とは国民の付加価値の創出による物ですから、
資金が増え、円安になったとしても、付加価値の創出は輸出企業の発展が前提とされるでしょう。
しかし、実際には輸出企業は海外進出しているのが現状で、
貿易に携わる人も増えるわけではなく、国内の景気も回復しないのではないですか?

680 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:31:35 ID:w09Dwk0e
>>678
今高速道路無料化の試験していますよね。
麻生さんの時は、1000円でした。
経済効果はどちらが上だと考えますか?

681 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:32:00 ID:Ypp53mdb
>>673
いいたいことはわかったから、そうですね、
クレジットカードや電子マネーじゃあ紙幣は必要なイッスね。

燃えた紙幣を取り替えるだけで十分ですね。

とんだトンチに付き合ってしまったよ。

682 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:35:27 ID:dps7U4+x
>>646
彼は3/16頃「今のデフレに政策コントロールの余地なし」って言ってなかった?
ソース:
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=aWHDRaZkXJ6A

まだこっちの方がマシだと思ったけど。

ソース:JAPAN'S TRAP Paul Krugman May 1998 (山形浩生訳)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1277838281/325

683 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:36:55 ID:dB4PyKqD
666 :名刺は切らしておりまして [] :2010/07/01(木) 18:04:26 ID:w09Dwk0e
>>663
>ん〜。実質金利が世界一なので、設備投資が行われないと言いたいわけですか?
>反対だと思うが。
>実質金利が高いなら、世界中から資金が集まって、円高が加速しますね。

これは名目金利が高い場合をいっている。実質金利は関係ない。

実質金利=名目金利+物価変動率

これがわかっていない証拠。 普通に融資を受けたり投資をする時に使うのは名目金利。
実質金利はあくまで経済の現況を知る為の指標でしかない。

経済は数字で語るしかないだろう。その指標を無視しての経済論なんて何の価値も無い。
いわば自分は非論理的なことを言っていると公言している。



>円高が加速すると、逆に海外からは損になるから、分岐点での攻防になる。
>まぁそれでも外資が入って、投資したり起業したりするから、問題ないのでは?

>652 :名刺は切らしておりまして [] :2010/07/01(木) 17:25:29 ID:w09Dwk0e
>>643
>では、具体的に増やす事でどうやって市中に資金が流動するのですか?^^
>今は0金利ですよね^^
>まぁ正確には0.25くらいだったかもしれないけど。^^
>借りた資金をケイマン諸島経由で海外投資に流れる可能性のが高いと思いますが^^

のように国内の資金需要は無いから、海外に流れると書いてあり、それでこういう矛盾したことを言う。

日本は当分、外資は必要ない。何しろ中小企業以上は日銀短観でわかるとおり、
融資資金が余っていて、借り安い状況である。

前後の言動をかんがみると、明らかに現状認識が間違っているし、これは意図的な誘導

684 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:37:31 ID:c92L6bNA
>>681
日銀さんが日銀券発行高を上限に長期国債の買い切りを制限してるから、トンチが重要な論争になってると思うんだが…
少しは日銀側の意見も聞かないと的外れな日銀批判にしかならないと思うが
ちなみに今の日本のシステム上為替介入が不胎化かどうかなんて問題は出てこないんだけどね

685 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:40:34 ID:3j4xt2my
>>1

金融機関やヘッジファンドなど大型投資家は右往左往してるんだ。
財政再建(緊縮財政)に走った英独などEUはオバマの「財政再建を急ぐな」の意見を無視した。景気後退は必至だ。

青山繁晴さんによれば米国は菅に「サミットで消費税増税を言うな」・・だったそうだ。菅が「消費税は超党派で議論したい
などとトーンダウンした理由だ。サミットでも消費税の増税を言わなかったよな。

機関投資家などは株から国債など安全な投資先にシフトしてる。株価の下落は明日も続くぞ。つまり「財政再建」はノー
なんだよ。

財政出動・・こそが日本経済も世界経済も復活させる道だ。


686 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:41:30 ID:EOjxlj1g
つうかドルやユーロってって日本以上に何か不安材料あんの?

687 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 18:58:42 ID:rkwfTncp
>>686
ユーロは銀行のストレステストってどうなったんだっけ
まあ日本で長銀をどうするかとか言ってた頃のような気がするけど

688 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 19:03:45 ID:xaufjQTt
この流れ、84円を割り込むだろうな。

689 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 19:06:04 ID:rWY/lVjj
日本はヤバいヤバい言っといて、何かあるとすぐに円に駐屯する外資がウザいです


690 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 19:07:22 ID:An5y1ERJ
http://www.restspace.jp/gazo/img-box/img20100624005746.jpg

691 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 19:17:49 ID:lUSNXrHA
今の日銀じゃ円高もデフレも克服できないね。
不況の次期にとるべき金融政策と逆のことやってるんだもん。
景気が回復するわけが無い。

692 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 20:46:26 ID:Pn6VyzHS
88円割っちゃいましたけど、どうすんの?

693 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 21:22:54 ID:Ypp53mdb
87円台突入
キターー(゚∀゚)ーー

カナダドル、豪ドルがすげー安くなってるなぁ。

694 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 21:26:56 ID:mNyAw129
つか、今後の展望はどうなのさ?
正直わからん

695 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 21:44:07 ID:KAIH0bEO
wwwwwwwwwwwww

696 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 21:55:13 ID:rtHECNf0
優性民営化直前の某週間誌の見出し、
「小泉竹中が絶対口にしない、数年後の1ドル300円台時代」
みたいなこと書いてあったな。
信じてLしたのに・・ 

697 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 22:05:57 ID:od4i4nvn
三住銀のうのさん、ドル50円まだ言ってる

698 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 22:11:28 ID:eCMV9tZs
>>609
日本、増税の必要ないじゃん

699 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 22:13:26 ID:eCMV9tZs
榊原(´・ω・`)  「呼んだ ? 〜」



700 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 22:20:10 ID:xltwtT5V
てか 緊急で官総理が出てる、Nステ。為替については 語らないのかな。増税は 弱者切り捨てだろ。

701 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 22:23:14 ID:NSXg61VB
>>700
ほー、どうせ消費税の件だけだろ・・・
今回の円高と日経下げに言及して、それなりの事を言えれば大したもんなんだがな
まあ、選挙大事でそこまでは頭回らんだろうなw

702 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 22:28:24 ID:6eO+uVMB
日銀のハゲが日本人を殺している。
ゼロ金利にしろ。

703 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 23:17:44 ID:od4i4nvn
ゼロ金利w

704 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 23:26:24 ID:9tKi6cRJ
こないだの鳩山退陣の内閣空白期も大きく動いた。
この時期は好き放題できると舐められてる。
選挙だから、組閣が終わってないから、そんなことで
国の運営を放ったらかすな。

705 :名刺は切らしておりまして:2010/07/01(木) 23:37:29 ID:SMrwJYG6
ちょw86円台こんにちわ・・・

706 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 02:03:17 ID:j88s0onm
>>現在のところ、85円前後まで急落するような緊張感はない。

まだ2円近い余裕があるから大丈夫

707 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 04:48:14 ID:4/SCH5nz
ドルが少しリバったと思ったら、ユロドルがかなり戻したな。
ユロ円のロンガーは複雑な気分だろうけど。

708 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 16:47:45 ID:IF0D9zpm
海外の状況みて、なんか悪材料見たら円買い、円があがったら売り、すれば大もうけじゃん

709 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 18:17:59 ID:DtmlPt0C
海外マーケットが日本円を85円まで買い進む理由がわからん。

710 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 18:20:42 ID:Us829ADn
買えば上がるから

711 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 18:48:27 ID:CRFJlzer
円を買うというか禿のユロ売りの副作用以外になんか特段理由ある?

712 :名刺は切らしておりまして:2010/07/02(金) 20:23:01 ID:zdnJkmoN
『識者』とは常に反対方向に動きますw

無責任に言説を垂れ流す自称『エコノミスト』『識者』等々も
経済の低落に一加担してるよな,明らかに。世の中を混迷に落とす盲人達。

713 :名刺は切らしておりまして:2010/07/05(月) 11:27:52 ID:bRxQFRay
>>699
シャブシャブはまだだってさーw

714 :名刺は切らしておりまして:2010/07/05(月) 11:31:06 ID:g2uoQQYJ
今日はナイアガラだと思ってwktkしてたのだが

715 :名刺は切らしておりまして:2010/07/05(月) 13:21:42 ID:sVF3b+Pc
ヤンキーが休みだからそれはないだろ

716 :名刺は切らしておりまして:2010/07/05(月) 16:59:28 ID:OwMtcmsy
今回の円高がいままでの決定的に違うのは金が下がっていることだな
このことから単なるリスク回避の資金逃避ではないことがわかる
金を買っていたヘッジファンドが利益確定して円を買っているのかも知れない        

717 :名刺は切らしておりまして:2010/07/05(月) 17:04:36 ID:1AxqcYzE
輸出企業は日銀のハゲに殺されるな?

718 :名刺は切らしておりまして:2010/07/07(水) 17:15:13 ID:3ZJY+AYp
>>1
わざとなのか、素なのかしらんが、思いっきりはずれとるなw

214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)