2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】「日本破綻」恐怖のシナリオ 株価7千円割れ、1ドル200円 (ZAKZAK)★2[10/04/20]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/04/24(土) 16:53:08 ID:???
ソースは
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100420/dms1004201618006-n2.htm

[1/2]
「このままでは日本は破綻する」−。債券市場で「伝説のディーラー」と呼ばれ、米銀東京支店長も務めた
藤巻健史氏(59)はこう警鐘を鳴らす。日経平均株価はリーマン・ショック時に付けた7000円を大きく
割り込み、円もたたき売られて1ドル=200円台に暴落するという。投資家には「米国株などに分散投資
した方がいい」とアドバイスする。

201X年、月初に行われる10年国債の入札。政府が財政再建への道筋をつけられず、借金だけが
膨らんでいく状況に、市場では「財政破綻」への不安が強まっていた。そしてついに、金融機関などからの
国債の応札が国の売り出し量を大幅に下回る事態を招く。

買い手がほとんどいなくなった日本国債は債券市場で暴落し、金利は急上昇。日本という国の信頼が
大きく損なわれたことを受けて、通貨である円も暴落、1ドル=200円台まで円安が進んだ。
当然、日本株も売り浴びせられ、2008年秋のリーマン・ショックよりもひどい状況に陥った。

円、日本株、国債のトリプル暴落が続き、国内経済は真っ暗闇に。

「国内では企業が相次いで倒産し、街は失業者であふれ返る。年金は実質ゼロになり、社会インフラも
維持できないような惨状に見舞われる」と藤巻氏。

さらに「政府は非常事態に対応するため、日銀に国債を直接引き受けさせ、危機回避を図ろうとする。
その結果、紙幣が市中にあふれ返る、ハイパーインフレを引き起こしてしまう」という。

想像を絶する物価上昇により、タクシー料金は1メーター=100万円をうかがうような事態になる。
1000万円の預金があっても、タクシーに何回か乗ったら吹き飛んでしまう。老後のためコツコツと
ためてきた個人の金融資産は事実上、霧消してしまう。

これが、藤巻氏が描く最悪シナリオだ。現在、株価は上昇基調にあり、企業業績も回復傾向が鮮明に
なっている。こうしたシナリオはにわかには信じ難いが、現実味を増しているという。

債券市場で「伝説のディーラー」として鳴らした藤巻氏は現在、投資アドバイザー業務をしながら、
自らの資金も運用。昨年末からは日本株投資をやめた。「日本破綻」を警戒してのことだ。

「11年3月末の段階で国の累積赤字は975兆円に膨れあがる。毎年10兆円ずつ返しても100年かかる
計算だ。日本の税収が37兆円に落ち込み、その10兆円の捻出すら難しい。どう考えたって返済は
不可能だ」

また、09年度の法人税収が5兆〜6兆円に落ち込むとみられるなか、
11年度からは子ども手当の満額支給が待っている。

「子ども手当の満額支給には09年度の法人税収に相当する5.5兆円の財源が必要。これでは財政が
持つわけがない」

-続きます-

前スレ
【経済】「日本破綻」恐怖のシナリオ 株価7千円割れ、1ドル200円 (ZAKZAK)[10/04/20]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271814473/

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/04/24(土) 16:53:57 ID:???
-続きです-
[2/2]
このままいけば、日本がたどる道は2つ。

「おできがぱんぱんに膨れあがり、膿が飛び出しそうな状態になっているのが財政の現状。
なのに政府は借金を重ね、さらに膿がたまる。膿が毒になって敗血症で死んでしまうか、
おできを針で突いて膿を出すかのどちらか」

藤巻氏は主導力のない政権の現状から、市場が針を突く役目を担うとみている。その先に待っているものが、
前述の最悪のシナリオである。

エコノミストのなかには「日本には1500兆円近い個人金融資産があるから、国債の消化に問題はない」
との論調を唱える向きもある。しかし藤巻氏はこうした見方を切って捨てる。

「国の借金と個人の資産はまったく別の勘定。この論調は意味をなさない」

気になるのは、政府が郵便貯金の預け入れ限度額引き上げに走っていること。郵貯マネーの8割は
日本国債で運用されており、限度額引き上げで膨れあがる資金は、国債購入に充てられる可能性が高い。

最後に投資家はどうすればいいのか聞いてみたところ、こんな答えが返ってきた。

「もうけようとするのでなく、ハイパーインフレが起きても自分の財産を守れるよう分散投資することです。
米国株なら金融が中心、日本株なら円安効果で輸出関連銘柄への投資がいい。日本でも米国株が
直接買えることを知って、うまく対応してもらいたい」

■持田信樹・東大大学院経済研究科教授の話
国内での貯蓄率の低下もあって、海外からの日本国債購入を増やさなくてはならず、これまで以上に、
財政破綻に対する兆候に敏感になる必要がある。国債未達の懸念もあり、その場合には長期金利の上昇
など国民生活に弊害をもたらすおそれもある。日本国債を取り巻く環境は厳しい。海外の格付け機関が
厳しい見方をしているほか、2012年度予算編成での混乱も予想される。現政権は消費税を上げないことを
公約にしていて、これが障害となってくる可能性があるためだ。

■藤巻健史(ふじまき・たけし)氏。1950年6月生まれ、59歳。東京都出身。
74年3月一橋大商学部卒業後、三井信託銀行(現中央三井信託銀行)入行、85年モルガン銀行
(現JPモルガン・チェース銀行)に移り、東京支店資金為替部長、東京支店長などを歴任。
債券中心に中長期の視点、逆張りの投資スタンスでばく大な利益を稼ぎ出し、「伝説のディーラー」と
評される。2000年、フジマキ・ジャパンを設立し独立。米投資家、ジョージ・ソロス氏のアドバイザーも
務めた。

-以上です-
関連スレは
【コラム】潜在的な失業率は14% 日本経済の「時限爆弾」が爆発する日 野口悠紀雄 [10/04/15]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271478024/l50
【コラム】「日本国債への評価」が国内外で雲泥の差:外国人が無視する日本の事情 [10/03/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1269702061/l50
【コラム】「孤高の日本」にリスクはないのか(英フィナンシャル・タイムズ紙)[10/04/16]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271349017/l50
等々。

3 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 16:58:45 ID:ZO1AAme0
みんすのおかげでこんなにこわれますた

4 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 16:59:23 ID:MIeZm9lO
1ドル200円なら輸出企業大勝利じゃん

5 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:01:55 ID:44Tq1b5+
こんなの子供でもわかる。


6 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:07:41 ID:mNY53lrh
ここまでの曲がり屋さんも珍しい

7 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:07:44 ID:WX9zzRr3
1ドル=200円台
これだけ実現、大勝利!

8 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:09:29 ID:Bx2cLlgM
わずかな貯金だが、どうすればいい?
金?ドル建て預金?

9 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:09:34 ID:s7F5c1V9
これは真実です。キチガイ層化はオウム同様にポア思想を持ってます。詳しくはブログご覧下さい。
【ブログ】創価学会のハイテク兵器を使用したテロ「集団ストーカー」の告発
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1268787897/6

◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド34
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1271504098/

323 :幹部:2010/04/11(日) 08:38:01 ID:MwjXJzhj
ポルポトの娘ポルトフィーノが、我が組織に参加している。
彼女は、キミ達を虐殺したくてしょうがない様だ!

337 :名無しさんの主張 :2010/04/11(日) 13:00:24 ID:NSCzSgI8
(中略)この幹部とかいう工作員がポルポトを口にしてるが、ポルポトは毛沢東思想の文革に賛成してた連中。
そして、毛沢東思想はカルト宗教の根源で層化は毛沢東と金日成主体思想に影響を受けている。
集ストをやっているのは層化をコアに極左過激派や統一(こいつらも実は左翼)他カルト連合だ。
ユダヤ陰謀論吹いてる奴は間違いなく工作員。むしろ、犯人は反米、反イスラエルの極左暴力集団。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/04/11(日) 00:19:39 ID:Z9nRUi/c
層化のやってることと文革の共通点、そして、層化のトップと毛沢東は座右の書が同じ。
「三国志演義」「水滸伝」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オウムは毛沢東主義に反日亡国論を混ぜたカルト。実は極左暴力集団だった。
オウムの裏に層化がいたのは事実。どちらも同じ根源を持っている。
毛沢東思想は先進各国の宗教と融合しカルト宗教を生み出した。そして、その
カルトの目的は各国で信者にテロを起こさせること。層化が集スト、電磁波犯罪を
やってるのは純粋な無差別テロのためだ。更に深刻なのは「反日亡国論」読めばわかる通り
このテロが「日本人自身の手による民族浄化」を目的としていること。 (これマジですよ)

★毛沢東思想
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9
★反日亡国論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E6%97%A5%E4%BA%A1%E5%9B%BD%E8%AB%96

10 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:09:59 ID:cdz+TU5W
今のジジイ、ババアが八年分の国家予算を食いつぶしたのだ。
敬老の日なんかやめちまえ。

11 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:10:37 ID:WYFbGFd4
>>6
同意、オオカミ中年の元祖だな

12 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:10:59 ID:nN/WW/BC

麻生太郎のよくわかる日本経済 その1

http://www.youtube.com/watch?v=IdNRzI6xcCI

13 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:12:02 ID:JFycpZ3N
破綻というより、民主に破壊されましたw

14 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:13:29 ID:+V65M4ty
>>11
かと言って無限に国債を
発行できるわけじゃないし、
いつかオオカミはやってくる。
やってこなかったら無税国家が成り立ってしまうから。

15 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:14:49 ID:yU7wbdZg
じゃあ米国債叩き売ってとりあえず現金得るかw

潜在失業率14はあるだろうアメリカの上げに騙されんなよw

1ドル=200円なんかになったらアメ車が2倍じゃねえかw
向こうの輸出産業が壊滅w そして未だに国民は住宅ローンの
借金漬けw

16 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:17:32 ID:YriGL31Q
円高の榊原VS円安の藤巻

17 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:18:07 ID:6+HMlcy/
まあ財政破綻が無いにしても、日本国内だけの投資は危険だ
バランスよく外国にも投資をした方がいいな

18 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:19:43 ID:us9GCcCy

いいよなー、責任の無いヤツは言いたい放題でwww


19 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:20:05 ID:KHFWadvW
いつも思うんだけど
1ドル=200円になった場合、原材料費も上がるんだよな
それでも輸出産業にとって有利に働くのか

20 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:23:58 ID:+V65M4ty
>>19
製品価格に占める原材料費の割合は
人件費に比べれば遥かに小さい。
あと海外製品の価格は全て上がるから、
輸出産業だけでなく農業と製造業全般にプラスの恩恵がある。


21 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:24:38 ID:IkxSdPjc
国債は減らす必要性はあっても
ゼロにする必要性はない

22 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:24:56 ID:fRm758N5
>>18
外れたら切腹すべきだな。

23 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:25:52 ID:IkfuhLEQ
少子化と長命が社会制度設計と全くミスマッチっていうか殆ど詐欺。
年金の賦課方式即刻中止。
健康保険は同年度に産まれた人間同士で支えあう民間保険を皆保険加入義務
として自立、互助、公助の優先順位をしっかり守る。

最後に80歳を超えたら自らの選択尊厳死を認め、そのためのターミナルを
国が公設する立法の公布。

24 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:26:16 ID:6XJoZuus
>>18
こういう奴に責任負わせるべきだよな。
どうせリーマン前は平気で2万円突破wwwとか言っていたんだろうぜ。

25 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:26:23 ID:KHFWadvW
>>20
なるほど、ありがとう

しかし1ドル200円ってのは言うほどウハウハなのかね?

26 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:27:10 ID:IkxSdPjc
>>19
人件費が安くなるので
中国と賃金が並ぶので
国内製造が出来るようになるw

27 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:27:16 ID:yU7wbdZg
>>19
例えばアメリカで3万j=600万で仕入れた部材で生産して
4万ドルで売ればいいだろうが

ところが向こうの4万ドルは大体向こうの年収位
(現在で言う400万円クラスの車) そう高く無い

ところが1ドル=200円になったらクライスラーが向こうで4万ドルで
売ってる車が800万円だw 一気にレクサスを追いぬいて向こうの
ポンコツを性能が良いこちらの車の倍の値段で買わなければならない

誰もアメ車なんて買わねえよw。>>1は頭悪いなw

28 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:27:58 ID:5jzPml7N
>>20
その人件費を上げる必要があるじゃん
強烈な物価高になるんだから
そうなったらさすがにスト続発で滅茶苦茶になると思うぞ

29 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:32:09 ID:WYFbGFd4
>>14
そうなんだよな〜 ソブリンリスクがヤバイのは東欧の小国やPIGSよりも
やっぱり日本なんだろうな〜
但し、ド本命はやっぱりアメだと思う
膨らんだ財政赤字はどこも同じだが、海外へのファイナンス依存が高いし
なにより、FRBの資産の半分をファニーメイやフレディ等、誰も受けたくないRMBSが占めて資産劣化が激しい
円ドル200円が来る前に、50円のほうが先ではないかな


30 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:33:51 ID:8RJgdxY3
一ドル200円でひやっほー!俺らの時代!じゃねえの???

31 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:34:39 ID:+HMpIRYu
1ドル200円になれば日本の海外資産の価値も大幅うp
海外資産を売り払い鎖国すれば内政干渉されないし、朝鮮人も追い出せるし完璧だろwww

32 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:35:21 ID:8RJgdxY3
>>25
まあ見てろ。全世界の投資家が日本の優良株を全力買いに来るから。
もちろん俺もそうするけどw

33 :名無しさん@十周年:2010/04/24(土) 17:36:56 ID:eQPul2AG
49人ならOKだった 在日韓国人、555人のアレ申請

「妻の母国・タイにある修道院と孤児院の子どもと養子縁組をした」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100424/dms1004241534003-n2.htm

49人でも毎月127万円貰える・・・日本オワタ

34 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:37:10 ID:b1gvJcGT
>そうなんだよな〜 ソブリンリスクがヤバイのは東欧の小国やPIGSよりも
やっぱり日本なんだろうな〜

金利でいって世界一安全なのは日本国債だよ
1%で発行しているのは全世界で日本だけ
アメリカで4% ギリシャは8%

金利負担だとアメリカは日本の4倍ヤバイ

35 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:41:35 ID:fACEmTJm
バブル崩壊時に日本を地獄の底に落とし込んだ藤井
バブル弾けて死に掛けている90年代に1ドル80円の円高にして韓国企業の成長を後押しした藤井
09年の総選挙後に2週間毎日欧米の経済紙に写真入で登場し円高政策をぶち上げた藤井
リーマンショックで瀕死の日本経済に1ドル90円割れの円高で日本経済に止めを刺した藤井
嫁が朝鮮人のポッポ首相の反日政策の成功だな

36 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:44:25 ID:jwhbfMH7
>>34
金利なんて、上がるときはあっという間だよ なんの参考にもならん


37 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:44:56 ID:WYFbGFd4
>>34
お前さんは、名目金利と実質を区別しろ
デフレ状態の日本とCPI2%のディスインフレ状態のアメと名目金利で語っても意味無いだろw
クレジットスプレットは怖いぞ ギリシャのCDSも3ヶ月前は100BP切っていたのが、500BP近い
クレジットが顕在化したら、アッというまにギリシャ並みになるよ

38 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:45:21 ID:uyNc/kgb
今の株価が高すぎるだけで、日経平均7千円は妥当な株価ではないか。

39 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:45:42 ID:+V65M4ty
>>28
それはインフレヘッジをしなかった
自分が悪いってこと。
良くも悪くも日本は自己責任を求める風潮が強いから。

>>32
1ドル200円までいったら株価も80年代のバブル期並みか、
もしくはそれ以上に跳ね上がるかもしれんな。

40 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:46:12 ID:1pxybILP
公務員の人件費を半分にしないと日本は破綻するな

41 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:46:12 ID:BI0HS8xm
もはや、完全に火がついてしまい、ミンスだジジババだ
ジミンだなんて言っていられなくなりましたね。



42 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:47:05 ID:jwhbfMH7
>>38
日経平均7千円が妥当という根拠は?www
あまり意味がないねww


43 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:47:47 ID:uW+r0OGy
法人税を20%にすればPERは半分になる
それだけで株価は倍になる

44 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:49:21 ID:5jzPml7N
>>39
> それはインフレヘッジをしなかった
> 自分が悪いってこと。
> 良くも悪くも日本は自己責任を求める風潮が強いから。

本当にありそうだな・・・


45 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:00:07 ID:e4PXRaz0
10年耐えたけどまだまだダイジョブそうだな。
いつかは国債の発行額が税収越えるとは思ってたけど、
やっと始まったばかりだし、あと10年はこのままの生活が続くだろう。

46 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:02:15 ID:b1gvJcGT
>クレジットが顕在化したら、アッというまにギリシャ並みになるよ

たくさん持ってるアメリカ国債を売ればいいのに
と アントワネット様が申していますが?

47 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:05:16 ID:dCjz6S2B
とりあえずはっとく。

             r -、,, - 、 
         __    ヽ/    ヽ__   
俺が先だ! ,"- `ヽ, / ●     l )  自分だけずるいクマー
      /  ● \__ (● ● i"  
     __/   ●)      ̄ )"__ "`;
   .(_i  ●    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i  
     丶_ ,i⌒i,,_(_/    ● i ̄ ̄ )_|__  
   __, '"   ̄ ヽ! ● ●)  ミ~ ̄_● ヽ)
   (_/     ● i    ∪  / ⊂{●  | そうはいかんクマー  
    l ●( _●) (  ̄)-    /   -'  i 
  /ヽ、   |∪l   T      i     ● '")

          俺が先に売り抜けるんだー

48 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:09:10 ID:pH6QofGu
>>45
日本の人口が足ぶみをしていた期間は、下落せずにすんでたということだ。
いままでの遺産でごまかしていけるから。たとえるなら、スマップに代わるスターを
つくれないからだらだらと40近くまでアイドルをやらせたり、たけしがずっと
トップだったりとだ。だが、さすがに老化によっていままでのようにはいかなくなりつつ
あるのが日本。人口もおととしは5万人減だったのが、去年はいっきに18万人減w
ようするに、日本衰退が目に見えてくるのはこれからの10年だよwww

49 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:10:22 ID:jwhbfMH7
>>46

ちょい前ならよかったけど・・ 今は、ちうごく様に全部拾われたら、マジ日本終了な


50 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:10:27 ID:b1gvJcGT
借金1000兆円といってもそれはほとんどが道路や港湾といった国の資産
住宅ローンとサラ金に生活費借りるのとは根本的に違うんですがね

51 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:10:31 ID:jtXMnGkA
豪ドル60円のときにヘッジで買った俺は勝ち組

52 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:11:13 ID:+V65M4ty
>>45
そろそろ限界は近いでしょ。
政府債務900兆円と地方債200兆円を合わせて1100兆円。
個人金融資産1400兆円まであと300兆円しかない。
もって余命4年でしょ。


53 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:11:34 ID:XCCEHjmi
日本よりアメリカや英国の方が方がヤバイ・・・ユーロだって信用できねぇ〜

分散投資して含み損でクビが回らないヤツ多いぞww

54 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:15:18 ID:8+/K55St
ほんと。
ソブリンリスクで債券市場がやばいのは完全に末期症状、
国内金融機関は今こそ防衛に転じる時、国内・円債を買うように方針転換しないといけない。
これで世界的に数少ない資金供給源の日本がモンロー化wで世界経済にデフレの波が。

55 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:15:48 ID:XCCEHjmi
ハイパーインフレなんてならないYO

<国債>財務省の破綻論には裏がある/高橋洋一
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100319-00000003-voice-pol

藤巻のトンデモ理論ww

56 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:16:17 ID:pH6QofGu
>>53
わかってないな。英国は人口で日本を逆転することになってる。それで
経済力でも日本を逆転する予定だwww それから、英国がダメになったのは
一般市民の話だよww 上流階級はいまだに日本の上流階級よりもはるかに格上だし
はるかに金持ちだww 上流階級じゃなくても成功すればベッカムみたいに宮殿に住めた。
山梨の中田御殿はどれほどのもんだ?ww 基本的に日本の金持ちが西洋の本物の貴族の前にでると
自分の貧乏さに劣等感を覚えるレベルww

57 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:20:44 ID:b1gvJcGT
>政府債務900兆円と地方債200兆円を合わせて1100兆円。

それは1100兆円の資産があるってことですが?
資産を担保に金借りればいいだけですが?

58 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:21:29 ID:pH6QofGu
一般市民のマナーでは日本はすごくいい。日本はワーキングクラスのレベル高さでは
世界一なんだろう。だが、最近までコンビニでポルノ雑誌が立ち読みできたり、
アニメマンガの暴力規制や禁煙の取り込みが遅れてるのをみてもわかるように
ミドルクラスの政治への参加意識や質は、西洋よりも低いということだ。
ミドルクラス以上の政治意識とエリートクラスの質では西洋のほうが上だろう。
日本はワーキングクラスの質が圧倒的に高かっただけだ。

59 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:23:26 ID:pH6QofGu
資源が限られてきた今、エリートが雑魚であり、政治参加意識の低いミドルクラス、
同じく政治参加意識の低いワーキングクラスしか持てない日本は、国際政治に負けて
没落していくだろう。円光や風俗に行くワーキングクラス(日本では庶民と呼ぶ)の
女性もふえてきたし、ゆとり教育で知性もさがってるので、世界に誇ったワーキングクラスも
貧すれば鈍するで国際競争力を失っていくだろう。

60 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:24:02 ID:Bx2cLlgM
>>50
個人でたとえると、住宅ローンってことですか?

61 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:25:27 ID:RufP6ULq
★2wまだやってるの
あきらめろ

62 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:26:10 ID:pH6QofGu
>>50
誰も使わないようなグリーンピアにしても資産といえば資産だった。
ああいう施設が日本中にあるんだよw しかも、維持費がすごいことになってるw
たんに建物や設備のメンテ費だけでなくて、そこにぶら下がる役人や外郭団体の職員も
すごいことになってるぞww

63 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:27:31 ID:Qyoc4+8h
基本的には同意なんだが
あんまり煽るのは良くないよな
リーマンの時も「100年に1度の経済危機」とか煽りまくったからなw
それが1年後には普通に戻り、更に半年後には想像以上に回復だもん
やってられんわw

64 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:29:07 ID:XCCEHjmi
>>56
ベッカムと中田を比較して国家経済を比較するとか意味不明w


65 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:30:25 ID:WYFbGFd4
>>46
>金利負担だとアメリカは日本の4倍ヤバイ
というお前さんの誤った発言を丁寧に説明してあげたのに

>たくさん持ってるアメリカ国債を売ればいいのに
>と アントワネット様が申していますが?
まるで見当違いのレスを返してきたなw

お前は日本が保有しているトレジャリーの価格下落が、日本のソブリンリスクの要因といいたいの?
それとも、単純に資産売却してキャッシュポジションを増やせと言いたいの?
主旨が良く分からんが、確かに米債は日本にとって債権、資産だ
但しその資産は残念ながら、当たり前だが相対の負債があるんだよね
特に、政策的外貨準備で持っているトレジャリーの調達原資は国債だよね
つまり、米債を売却したって、意味が無い それどころか、外交でこれだけ
ヘマしているのなか、政治的にも無理があるだろうw

66 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:31:29 ID:b1gvJcGT
>誰も使わないようなグリーンピア

わざわざ変なもの持ち出さなくてもねえ
大抵の県では一等地のでかい建物は県庁や市役所だよ
マンション用に売ればいい値段がつくね

67 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:32:53 ID:a98u7Q0+
>>56
なにがいいたいかわからない。
ベッカムとイチローはどちらが高給だとおもう?どっちなんだろう?
ベッカムもイチローも上流階級なんて自分をおもってないだろうし。
ベッカムってまだ爵位をもらってないんじゃないの?
イギリスはほとんどの人が自分を中流だとおもっているよ。日本でも中流がほとんど
だろ。ワーキングクラスとかは400万とか300万以下を指すのかな?
ホワイトカラーだけが中流というわけじゃないよ。どんな仕事をしていても中流

68 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:36:50 ID:XCCEHjmi
国の借金と資産を精算すると国民一人あたり324万円の資産配分となる
http://news.livedoor.com/article/detail/4446018/

わが国の債務残高が864兆5226億円と発表した。これを受け大手メディアでは
国民一人当たりの「国の借金」が約678万円 となったと報じている。
だが現実的に考えてみれば、この数字は何の意味も持たない。「国の借金」
の貸し手や「国の資産」のことを考えなければ、「国の借金」の現実は見え
てこないのだ。実際に計算してみれば、一人当たりの借金など存在しないのだ。

まず、貸し手を考えてみよう。わが国の国債の約93%は国内保有、言い換えれば
国民の資産である。つまり、678万円のうち630万円は国民の資産だということに
ほかならず、仮に国民が政府の借金を返済しなければならないとするなら、
その部分は相殺されるため、残額、すなわち海外に対して返済しなければならない
額は一人当たり48万円となる。

一方で、政府が保有している金融資産が約475兆円(今年6月末速報値)であるから、
一人当たり372万円の「国の資産」を保有する計算である。つまり、この両者を
相殺すれば最終的に国民は一人当たり324万円得ることができる。

米国は一人当たりマイナス70万円 英国はマイナス40万円
日本はプラス324万円

69 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:37:35 ID:B1mD3OS6
>>8
俺は去年から米国株はじめたよ
50%の含み益でホクホク

ドルが200円になってくれたら、夢の利息配当生活も夢じゃないな

70 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:43:58 ID:RKWIqU8U
太陽黒点周期は11年周期だったのが、直近では12年7カ月だったと朝日新聞。
https://aspara.asahi.com/blog/science/date/20100319 ←朝日新聞2010年3月19日。太陽、まもなく『冬眠』
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0&feature=related ←TV東京の報道(動画)宮原ひろ子氏
http://www.yoho.jp/shibu/tokyo/41miyahara.pdf ←東京大学宇宙線研究所特任助教宮原ひろ子様の講演資料日時;2009年2月7日
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/1ry/Kagaku200912.pdf ←2009年12月号「科学」 太陽活動の謎と発見 宮原ひろ子
天照大神の岩戸隠れ。
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Data/Popular/01-08.htm ←世界の人口、100年前18億人、今68億人。

この100年近くは、潤沢な原油の利用と温暖な気候で食糧収穫量を維持してきた。
餓死者も貧困国の限定問題であった。
もし、200年サイクルといわれる寒冷化が到来するなら、
人類の大惨事になる。日本人も大量餓死。世界の政治体制も大混乱。
寒冷化による暖房用需要は、原油価格の一気上げ要因。

71 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:47:11 ID:gzy0qndi
1ドル200円で日本経済の夜は明ける
藤巻 健史 (著)

http://www.amazon.co.jp/dp/406211111X

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   本さえ売れれば何でもいいんだお。
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´               ヽ

72 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:48:29 ID:WYFbGFd4
ID:b1gvJcGTよ・・・
>金利でいって世界一安全なのは日本国債だよ
>1%で発行しているのは全世界で日本だけ
>アメリカで4% ギリシャは8%

>金利負担だとアメリカは日本の4倍ヤバイ

早く、このお前さんの斬新な主張に

>お前さんは、名目金利と実質を区別しろ
>デフレ状態の日本とCPI2%のディスインフレ状態のアメと名目金利で語っても意味無いだろw

と懇切丁寧に説明してあげたのに、ちゃんと答えろよ〜

73 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:48:43 ID:+V65M4ty
>>57
>それは1100兆円の資産があるってことですが?
>資産を担保に金借りればいいだけですが?

借りた金は返さないとならないんだがね・・・
何年も借りていられるわけじゃない。
その金で長期国債を購入するのは無理でしょ?


74 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:52:39 ID:Z9CUkiwJ
>>71
実際そんなところだろうな。
知人も本書いているけどインパクトのある
タイトルにしないとだめと言われるようだし

75 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:55:29 ID:XCCEHjmi
投資アドバイザー=不安を煽るのが仕事=投資相談で儲かる=藤巻トンデモ

76 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:55:55 ID:yU7wbdZg
1ドル=200円になって大量保有している米国債売りまくれば
超勝ち組みだなw

珍米厨には未だにアメリカ様大好きなんだろうけどw
1ドル=200円で,湯呂ドルとかどう予想するよ?
まさかアメリカ一人勝ちで対外輸出も出来ない程ドル高になる事さえ
理解出来ないバカじゃないよな?w

77 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:58:13 ID:jwhbfMH7
為替はミンスの議員に専門家がいるだろう  なんとかしろよww  マット君ww


78 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:59:11 ID:b01J2CxG
俺の112.50Lの希望が出てきた

79 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 19:06:58 ID:QBBkAW6i
日本国債に依存している金融が崩落するだろ。

80 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 19:07:09 ID:yU7wbdZg
>>68
大賛成だな
仕訳切れば解る
国を会社に例えれば

現金預金 **** / 従業員預金 *****

となる。国民が資産持ってるのと同じ。それで完全に相殺が出来る。
で大概債権沢山持ってる日本はまさに勝ち組。

81 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 19:09:56 ID:jwhbfMH7
で、ユダヤが、債券先物でカラ売り攻勢をしかけて、資産あぼーん  

82 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 19:10:03 ID:yU7wbdZg
 大概→大量に

83 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 19:12:08 ID:yU7wbdZg
 長期スパンで円高が続いてるのはまさに日本こそ先進国(ただし「
 没落のw)証だよ。

 すぐユダヤとか言うバカは>>1の池沼と同じレベルw

84 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 19:16:14 ID:9e2J9YTK
1ドル200円でふたたび高度成長路線復活ジャン。
日本崩壊とか馬鹿じゃね。
株なんか3万円も夢じゃねーーーーー。

85 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 19:35:11 ID://STzbwE
http://www.youtube.com/watch?v=UcOoMKcAGU4&feature=channel
投機筋が流布する「日本国債暴落」の嘘

86 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 19:38:10 ID:WYFbGFd4
>>83
>すぐユダヤとか言うバカは>>1の池沼と同じレベルw
それはお前の勉強不足 グローバルスタンダードでの常識だよ
ただ、今回の金融危機でロスチャイルド系に軍配かと思いきや
ギリシャ含むPIIGSの財政問題、もっと言えばユーロ圏の金融政策と財政政策の分離問題
英国の政治混乱など、最近は雲行きが怪しくなってきた

87 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 19:44:45 ID:JKcLwx5E
てか、前半の1ドル200円と、後半のタクシー1メータ100万円って矛盾してるじゃん。
アメリカもハイパーインフレにならないと上記の事象は矛盾する。

88 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 19:46:37 ID:pdfhwtGE
これってマッチ売りの少女がマッチをすりながら最後に見たビジョンだろ

89 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 19:52:01 ID:WYFbGFd4
>>83
付け加えると、確かに今まで多くの海外勢がJGBショートポジションを張ってきた
かの有名なジョージソロスもそうだったと聞くが、皆踏まされて撤退
この国独特のホームバイアスと、故に90%を占めるサラリーマン投資家の行動ファイナンスを読めなかったからだ

90 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 19:58:11 ID:D6AGlNrn
>>55
高橋洋一の欠点は埋蔵金だな。
そんなのどこにも無いってのに。

91 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:00:55 ID:+V65M4ty
>>89
そう言われると日本なら直接引き受けが始まっても、
大丈夫な気がしてきたww


92 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:07:31 ID:sUlPYsAx
>>1
ノストラダムスの予言レベルだなw

93 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:11:19 ID:WYFbGFd4
>>91
今でも日銀は毎月1兆8,000億(うろ覚えで、もう少し上かも)の買い切りオペしてるしね
9割以上を占める国内投資家の理解を得られれば可能かもね!
とにかく海外からの調達に頼っているアメやPIIGSに比べると、現時点では無敵だと思うよ

94 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:12:08 ID:pRnjtsCN
>>52
国債発行の限界が来ても問題なし。
国債の新規発行と償還分の政府紙幣を発行すればよい。
これをすることで円安と財政赤字の縮小を一石二鳥でできる。
これを1ドル300円になるぐらいまで毎年続ければいい。
仮に最初の年の分だけで目標を達成しても借金の実質残高は1/3になっている。
資産額で言えば、国の資産は現金で持っているわけではないのでもっと改善する。

95 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:12:35 ID:SIH9GewF
まあそうなる前に、公務員給与削減、年金支給削減、医療費自己負担増、増税、その他もろもろできることあるし、されるだろ。
そもそもギリシャとはポテンシャルが違う。


96 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:14:39 ID:FJs1KijO
破綻してやり直す道を選ぼうよ

97 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:27:30 ID:u2Yk3mt2
日本は、公務員の人件費が異常に高い
人事院は、日本の財政を破綻させようとしているのではないか?

98 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:28:36 ID:r8TDdDSD
正論
結構リアルと思う


けど
2chレベルではタクシーの描写は理解不能かもなw

99 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:34:10 ID:b1gvJcGT
>お前さんは、名目金利と実質を区別しろ
>デフレ状態の日本とCPI2%のディスインフレ状態のアメと名目金利で語っても意味無いだろw

国内で国債をさばいてる日本と海外に押し売りしているアメリカの違いを理解してね はあと
パパがママからお金借りて問題あるの?
サラ金から借りてるんなら問題だよね はあと

100 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:37:57 ID:jwhbfMH7
>>99

ママがパパに金を返して 今月きついのよーって言う
パパは返せないなんて言えないので、しょうがないからサラ金で借りて返す

大問題じゃん


101 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:42:55 ID:XCCEHjmi
>>90
高橋の埋蔵金についての問題提起には問題ないだろ。
民主党が埋蔵金と言う言葉を悪用した事は民主党に言えよ。w

102 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:44:44 ID:WYFbGFd4
>>99
>金利負担だとアメリカは日本の4倍ヤバイ
と、無知丸出し状態で名目金利差で語ったのはお前だろwww
名目金利差の論点の矛盾を、調達先の論点に摩り替えるなよw
ちなみに、ホームバイアスについては89や93のレスを見ろよ
もう少し、勉強しなさい

103 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:50:36 ID:phP7b6a5
さっきNHK?でギリシャ破綻のニュースを見たが、
本当に日本も人事じゃないと思う。

日本人の多くは貯金がそれなりにある人が多いが、
国の信頼が本当になくなり、破綻したら
今もっている貯金なんて屑金になる。

ギリシャはユーロ圏全体で保護してくれそうだが、
日本は保護してくれる国はあるのだろうか?

104 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:51:37 ID:a2VWb9mx
一ドル200円とか夢のようじゃね
右派右派じゃね

105 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 20:56:04 ID:WYFbGFd4
>>99
もう少し言えば、為替のスポットレートは
その時点の金利差を織り込んで、決定されている(当然、時によってソブリンリスクが重視されることもある)
だから、デフレの日本にとってもインンフレの中国にとっても、ドル建て10年の4%トレジャリーへの投資は
どちらも等価値、瞬間的にそうでなければアービトラージが効いてやはり等価値になっていく
むしろ、政治的なファクターが大きいよ お前はとにかくもっと勉強が必要だww

106 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:00:06 ID:iyXdGXyB
香港上海銀行日本法人の投信部門は

2004いっぱいで、日本株式での運用をやめたと、本日帝国ホテルのセミナーで述べていた。

107 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:02:10 ID:b1gvJcGT
>ギリシャはユーロ圏全体で保護してくれそうだが、
日本は保護してくれる国はあるのだろうか?

全世界で保護するよ
日本が米国債を全て売ったら全世界がパニックになる

108 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:02:59 ID:XCCEHjmi
膨大な政府債務を抱えているにもかかわらず「なぜ日本の長期金利が低いのか」
と白川総裁に問い、白川総裁から「理論的には長期金利は、将来の成長率、物価上昇率、
それに国債を保有することに伴うリスクを加えて形成される」という見解を引き出しています。

ハイパーインフレになるなら長期金利が世界最低レベルってのはヘンだよなww>>1

109 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:03:48 ID:pH6QofGu
>>107
保護しないよww 米国債売ろうとする政治家はアメリカが全力でつぶすだろうww
保護ではなく徐々に日本経済をよわらせてソフトランディングで後進国にしていくだろう。

そもそも日本が経済大国のままいてほしいって思うなら、トヨタつぶしなんてしないよwww


110 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:03:57 ID:b1gvJcGT
ママがパパに金を返して 今月きついのよーって言う
パパは返せないなんて言えないので、しょうがないからサラ金で借りて返す
大問題じゃん

それ今の日米じゃん
サラ金から借りてるパパがアメリカ

111 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:06:06 ID:pH6QofGu
中国人が言ってたぞww 中国の経済は崩壊しないってwww
なぜなら、世界に対する影響が大きすぎるから、世界が全力で保護するってさww

中国はともかく、日本は外圧で年次改革していくから、ソフトランデイングで
無害な中流国家、あるいは、アメリカに経済的に依存する後進国、経済植民地にすることだって
そんなに難しく無いだろう。

112 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:06:18 ID:jwhbfMH7
>>110
日本もパパの立場なわけだがww  返して〜って言われた時点で終了ww

そんなこともわからないの?ww


113 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:07:05 ID:b1gvJcGT
>米国債売ろうとする政治家はアメリカが全力でつぶすだろうww

日本が持ってる米国債の大部分は民間金融機関が持ってるんだが?
アメリカがどうやってニッセイや第一の持ってる米国債を売らないように仕向けるの?

114 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:07:32 ID:jwhbfMH7
>>111
中国経済は崩壊しなくても、ほとんどの中国人民の生活は崩壊するwww


115 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:07:49 ID:pH6QofGu
そもそもパパとママのたとえをだすなよww それは安心させてるつもりか?
世の中にはDV家族もいるっつうのにww 凶悪犯罪は身内の憎しみから起こることも
おおいんだぞww

116 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:08:38 ID:zT2SNskJ
ノーベル経済学賞候補で世界的な経済評論家の
三橋貴明さんが日本は借金をふやせば増やすほど資産も増えて
金持ちになるといってたから大丈夫なんじゃね?

俺も借金増やしまくってるが、なぜか生活が苦しくなる一方なんだが、、
額が足りないと思って闇金に借りに行って誰かの負債は誰かの資産
貸せば貸すほど儲かるんだから出世払いで好きなだけ貸してといったら
殴られそうになった、なんで三橋理論を理解してくれないのかな、、、

117 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:08:58 ID:b1gvJcGT
>日本もパパの立場なわけだがww  返して〜って言われた時点で終了ww

パパはママから借りたお金でマンション買ってるから
マンション売って返せばいいだけですが?

118 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:09:16 ID:pH6QofGu
>>113
日本の政治家や役人をおどせばいいだろwww
>>114
ほとんどの中国人の生活は初めから破綻してるからな。


119 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:10:02 ID:WYFbGFd4
>>113
お前は・・・農林中金がなんでGSE債やトレジャリーで苦しんでいるか知らないのか


120 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:10:07 ID:jwhbfMH7
日本パパの場合、アメリカパパみたいにサラ金が貸してくれないから、さあ大変ww

どうしますかww  闇金からでも借りますか?www


121 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:11:15 ID:jwhbfMH7
>>117
マンションは二束三文でしか売れませんでしたww
お金が足りません どうしましょうww


122 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:11:16 ID:nRyFqo16
1ドル200円ちょうどいいんでない

123 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:12:00 ID:MiXRzLes
1j200円になったら日本無敵だなw

124 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:12:01 ID:b1gvJcGT
>俺も借金増やしまくってるが、なぜか生活が苦しくなる一方なんだが、、

借金でキャバクラ行くから貧しくなる
三橋理論だとマンションやゴルフ場を借金で買うんですが?

125 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:12:03 ID:us9GCcCy
? 巷で囁かれる「日本国債暴落」の危険性。しかし日本国債の内訳は94%が内債であり、貿易収支も大幅黒字と諸外国とは事情が大きく異なるのである。「
日本国債暴落」説は、はっきり言えば投機筋の「仕込み」と見て間違いない。


126 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:12:05 ID:pH6QofGu
>>116
三橋理論が売れれば三橋の貯蓄はあがるだろうなww
「日本は大丈夫」「日本は破綻する」
どっちでもいいんだよww 戦後の焼け野原の日本で、
毎日カレーライス食ってた金持ちもいるんだぞww
破綻した韓国だって国が消えたわけじゃないし、金持ちは金持ちだよ。
日本ってのは概念にすぎないんだぞww 日本と個人の生活なんてリンクしません。

127 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:14:02 ID:b1gvJcGT
>マンションは二束三文でしか売れませんでしたww

じゃあマンションを貸してそのお金で返せばいいじゃない?


128 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:14:44 ID:BdkOpRL1
>>127
あまりに欲張りすぎた家賃設定で
誰も借り手が付きませんでしたとさ

129 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:14:49 ID:WYFbGFd4
>>b1gvJcGT
スマン、こっちは晩酌しながらだから、パパママの例えがややこしくた堪らんw
例える程の話ではないと思うんだけど

130 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:15:02 ID:nRyFqo16
国の負債と個人の負債を一緒にするのは無理がある
国の場合、札を刷ればOK
インフレ?
ちょうどいいんでない

131 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:16:27 ID:b1gvJcGT
>あまりに欲張りすぎた家賃設定で

パパの持ってるマンションは霞ヶ関はじめ超一等地ばかりなんですが?

132 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:17:04 ID:jwhbfMH7
>>125
債券先物で暴落することはあるよ  売りから入れるから、95%内債であろうが関係ない
それを見て、黙殺できる度胸があるかどうかだな

おれは無理と見ている

黙殺できるくらいなら、サブプライム問題でここまで日本が被害は被っていないよ

133 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:18:12 ID:Nm5C6PNL
>>108

そいつを可能にしたのが、
超低金利政策なんだよ。現行の1%前半の長期金利でも、
預金者にほとんど利息を払う必要がないから金融機関は一定の
儲けは確実に出せた。これは国内の金融機関にしか通用しない話。
だから通常では考えられない程の国債残高でも平気だった。それと、
海外からの購入がほととんど無い理由。

一見素晴らしいことのように思えるが、金利上昇に極端に弱いという
弱点がある。買い手がある内は低金利での資金調達が可能で、国債残高
を諸外国よりも積みましても平気。しかし、買い手が少なくなり、僅かな
金利が上昇しだすと国債残高の多さが致命的打撃を財政に与える。
例え1%でも金利上昇が起きると、新規国債と借換債の金利負担は毎年
かなりふえてくる。その金利負担で財政は深刻な打撃を受ける。日本は
今まで財政問題の痛みを感じずに今まできたが、痛みを感じ始めた時は
既に手遅れの可能性が高いということ。諸外国だと、金利上昇という
痛みで財政問題の深刻さを感じることができるが、金利上昇が日本の
特殊要因で抑えられた為、手遅れになるまで国債残高を増やしてしまった。
痛みを感じた時は、もう破滅しかありません。

134 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:18:17 ID:Q0lM14Xm
金を買った方が良いなぁ〜。





135 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:18:46 ID:RufP6ULq
>>103
JALやギリシャ問題のように、よそから借金している方が実際には安全なんだよ
債権が焦げ付くのを嫌がって、貸し手が救済してくれる可能性があるからな
日本国債は確か8割近くが国内消化だから、破綻に現実味が帯びてきたら
外貨はさっさと流出して、他力での救済は望めないだろう
国債の大口顧客であるお前らの預貯金や保険がデフォルトし、
超円安とハイパーインフレが来てみんな死ぬw
あと、日本国債を国内で消化していることは少しも健全なことではなくて、
リスクが高いくせにリターンの低い債券を買う外貨は存在しないってことだから

頭の良い財務官僚はもう破綻処理の計画作成済みだろうけどね。
別に頭が良くなくても出来るがw
紙幣刷って借金棒引きにするしか無いわな。
結果はハイパーインフレだけど

136 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:18:53 ID:P5drdbkJ
三橋は胡散臭いほどこのうえない。2chを自分の仲間だと思ってるのが痛い。

137 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:19:16 ID:jwhbfMH7
>>131
バカだなぁ  超一等地だからこそ、買値と売値の格差で大損するのにww  おまえマジ低学歴じゃね?ww


138 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:19:29 ID:oRkMv20T
>>1
怪しい評論家なら無視できるがこの人は説得力がありすぎてシャレにならんな


139 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:20:54 ID:b1gvJcGT
>日本の政治家や役人をおどせばいいだろwww

オバマゲートとして ニクソン以来のバカ大統領にニガーがなるだけだな

140 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:21:48 ID:XCCEHjmi
>>132
日本がサブプラで被害を受けた最大の原因は輸出がガクンと落ち込んだから。
国債の話と結びつけるには無理があるだろww

141 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:24:22 ID:b1gvJcGT
>超一等地だからこそ、買値と売値の格差で大損するのにww

超一等地の地価ってそれほど極端に下がらないよ?
君そんなんだからユーロやドルを高値つかみするんだよ

142 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:26:19 ID:nRyFqo16
>>133
恥を承知で質問するが
金利上昇したら国債買ってる人(国民or民間)大儲けで
大儲けしたら金使って税収アップってことになるよね?
今まで破綻した国見ると、国債の外国依存率高いよね
なぜ、日本国中で金が回るだけなのに破綻するの

143 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:27:55 ID:XY9lv81Z
>>141
それは違う
地価は超一等地が一番大きく下落する

ただし、底を打ったら一番最初に上がるってだけ

144 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:28:17 ID:jwhbfMH7
>>140
それだけじゃないよww  CMEの日経先物が叩き売られて、それに引きずられるように先物主導で落ちていった
CMEの終値に、大証の日経先物の寄りが合わせてくるんだよねw

債権がそうなって、現物叩き売りが行われないって保証はないよ  

145 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:29:37 ID:b1gvJcGT
>金利上昇したら国債買ってる人(国民or民間)大儲けで
大儲けしたら金使って税収アップってことになるよね?

1000兆円の国債に10%の金利がついて、
40%を税金として徴収すれば40兆円の増収だね

国債発行ゼロだな


146 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:29:53 ID:XCCEHjmi
>>133
政策金利と国債の利回りを混同してない?w
結論が破綻ってのも笑えるけど・・・

147 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:30:46 ID:WYFbGFd4
>>140
>日本がサブプラで被害を受けた最大の原因は輸出がガクンと落ち込んだから
確かに実体経済としてはそうなんだろうが、
恐慌リスクを煽って先物主導でソブリンを売り仕掛けする輩がいるのは事実
実際日本でも、2008年は国債先物でサーキットブレーカーが働いたりと、投機筋によってかなり振らされた
今までは、強烈なホームバイアスによって事なきを得ているが、今後ずっと安心とは言えんよ


148 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:31:50 ID:brXFAbsq
藤巻って北浜・武者と並ぶ3賢人やん

149 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:33:41 ID:b1gvJcGT
>地価は超一等地が一番大きく下落する
ただし、底を打ったら一番最初に上がるってだけ

それってまさに長期でみれば下がってないんですが?

150 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:34:27 ID:WYFbGFd4
>>145
ますます苦しくなっているようだが、まずお前は102や105に答えろよwww


151 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:35:19 ID:XCCEHjmi
>>147
10年国債が4〜5%にでもなったら金融村は大騒ぎで、マスコミも連日の
1面で取り上げるかも知れないが・・・日本が破綻する事態にはならない。w
世界の金利基準と同列になっただけww

152 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:35:40 ID:b1gvJcGT
>藤巻って北浜・武者と並ぶ3賢人やん

おいおい、それをいったら今外貨投資している連中みんな自殺するぞ
末期がん患者に死刑宣告するなよ

153 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:35:41 ID:iNafRE3g
【陰惨パワハラ】やずや、就職の選考に落ちた学生に対して「敗者復活」と称してYouTubeに動画をアップさせる→ネットで炎上★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272111200/l50

154 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:36:12 ID:jwhbfMH7
ID:b1gvJcGTはもうどうでもいいよww  釣りなのかリアルバカなのか判断しかねる

155 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:38:16 ID:jwhbfMH7
>>151

日本が破綻する事態にはならないけど、多くの国民の生活が間違いなく破綻するwww

156 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:38:39 ID:b1gvJcGT
>まずお前は102や105に答えろよwww

わけのわからん理屈を持ち出されても困るよ
物事を単純化できないのは頭が悪い人間の特徴

157 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:41:42 ID:b1gvJcGT
>、多くの国民の生活が間違いなく破綻するwww

個人向け国債を持っている数千万人は大もうけしそうだね

158 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:43:40 ID:XY9lv81Z
>>149
20年前の株価と今の株価、もしくは20年前の地価と今の地価を比べてごらん

159 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:44:13 ID:jwhbfMH7
>>157

>>154


160 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:44:17 ID:dCjz6S2B
>>134
無人島でも買っておけw

161 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:44:18 ID:WYFbGFd4
>>156
いやいや、名目金利と実質金利の違いを懇切丁寧に教えてやったうえに
わざわざお前さんの論点に合わせて、為替についても教えてあげたのに
どこでどういう教育を受けたら、そういう返答ができるんだwww

162 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:44:31 ID:XCCEHjmi
>>155
野菜の高騰で大騒ぎするマスコミがギャーギャー言うけど
なんとかなるもんだよ。w
永遠に低金利の時代だと思ってるバカを救う事など出来ないのさ。

163 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:46:01 ID:hh51Qnin
フジマキのおっちゃん逆方向に煽り始めたのか

164 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:48:42 ID:jwhbfMH7
>>162
なんとかなるやつと、どうにもならんやつの格差がとんでもないくらい広がるだろうね

まあそれをチャンスとむりやり見るのもいいかなと  乗り切れるという100%の自信はないがw

165 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:49:34 ID:WYFbGFd4
>>154
超同意だわ ただ、常識的な論理思考の人間には見ない
今までの常識を覆す程の真理を掴んでるようなので
もう少し生暖かく見守りましょう


166 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:50:46 ID:pRnjtsCN
>>142
金利が上昇したら財政支出がその分増えるんだから破綻するよ。

仮に今、1000兆円を金利1%で借りてたとし、今後新規の発行はしないが
借り換え債を3%で発行したたとすると、10年後には1000兆円を3%で借りてる事になる。
1%なら年間10兆円の支出だが、3%になれば30兆円になる。20兆円の支出増だ。
税収が増えると言ったって国が支出した20兆円以上に増えたりはしない。
赤字が増えた分は新たに国債発行するか他の支出を抑えるかしないといけなくなる。
支出を抑えるのは限度があるから、新たに国債を発行する必要が出てくる。
ムリに国債を買ってもらおうとすれば、金利はさらに上昇し、財政の負担額は
さらに増える。負担が増えるとまた国債を発行する必要がある。
完全にスパイラルに陥って近いうちに破綻する。

ま、借り換えせずに政府紙幣で返済すれば良いんだけどね。

167 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:51:41 ID:jdBgSKdy
ミンスの目標はもっと上だろう・・誰だよ投票した情弱は

168 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:51:57 ID:nNq/KmAs
>>81 それ恐すぎなんだけど

169 :名無しさん@十周年:2010/04/24(土) 21:52:07 ID:bdbfaMt2
「消費税率、大幅引き上げやむなし。20%にしてもまだ足りぬ」…仙石行政刷新相
http://newtou.info/entry/2564/

消費税30%くらいが適正だが、国力の著しい低下は避けられない。
なにをやっても、国民がツケを払う事になる。




170 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:53:52 ID:XCCEHjmi
インフレが心配なら物価連動債でも買えよ 
デフレの今買うアホはいないようだがw

171 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:56:08 ID:HJiXe6BN
ドル200円で株価が7000円になる状況が想像付かない。

輸出系製造業の株価はドル200円になったら儲かりまくって
上がりまくるはずだし。

172 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 21:57:58 ID:jwhbfMH7
>>168
だから、それをさせないだけのレベルはキープしなくちゃいけない 絶対に
内債が100%近いから安心だなんて大嘘

やつらがしかけても、みんな平常心を維持できるという前提があれば確かに問題ないけど
おれはそれは無理だと思ってる


173 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:00:07 ID:e8vhcZfl
>>171
過去、欧州が自国の産業保護のために日本製自転車に45%の関税をかける事を実際にやったわけで。
景気を輸出で回復したくてもできない状態にされるって事だろ。

174 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:04:39 ID:++36qvKd
何だこの素人みたいな記事はw
信じるバカはいねーだろ

175 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:05:02 ID:d0EGdgn7
仮に>>1のように200円になったら
112円の時にファンドを買って今93円で塩漬け涙目の俺は
喜んで良いのか、日本破綻で悲しむべきかよくわからない。

176 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:05:14 ID:CgNuLPk/
先物市場における“non-commercial trader”による
円に対する異常なショート(円安)買い。
http://www.zerohedge.com/article/carry-trade-fully-armed-and-primed-jpy-shorts-near-recent-record-highs-eur-gbp-and-chf-all-r
仕込みは完了。後は「日本破綻」「国債暴落」説をマスコミに流す。
風説の流布で一儲けしようと企む外資とその日本人協力者たち。

177 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:05:42 ID:XCCEHjmi
消費税増税しか思いつかないバカは死罪=仙石は経済オンチ

178 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:07:46 ID:+JFOvLmD
>>177
橋本龍太郎なみのアフォだよな

179 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:10:16 ID:XCCEHjmi
外国さんは日本破綻だぁ〜って叫ん日本国民の個人資産が欲しいだけだなww

220兆円くらい海外に流れているけどもっと必要って事だろ?
外資手先、フジマキ君??

180 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:13:10 ID:brXFAbsq
>>152
5年市場見てるやつは知ってる
危ないのはここ数ヶ月に参入したご新規さん

181 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:14:56 ID:bD6l/+8F
今更200円の生活に耐えられるのか?

182 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:16:27 ID:gdICfgwA
日本の破綻宣言は今年の5月中旬が最後、

183 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:20:49 ID:+V65M4ty
>>181
1ドル200円になったらインフレになるだろうから、
インフレヘッジさえしておけば大丈夫。
アメリカほどじゃないけど日本は自己責任が重視される国なので、
仮に1ドル200円で生活が苦しいと嘆いても、
真面目に資産運用してない奴がバカと2chで叩かれるだけ。

184 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:21:30 ID:Q4UJHml9
欧米の常識が通用しないのが日本だからな
資産運用に占める株式の割合が極端に小さいことを忘れてる

185 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:32:09 ID:gdICfgwA
日本の破綻を待っているハイエナ達はだれー?

186 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:39:08 ID:X0ikUaPe
>>185
日本破綻の前には、破綻する国続出。
それでしこたま儲けたハイエナは、資金をどこに迂回する?

支那か印度か伯剌西爾か露西亜か・・・やっぱ日本じゃねーのかw

187 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:42:03 ID:SO9j1pT2
ドル円が200円台になるってなら、米国株なんかよりソニーやトヨタを買っておくべ

188 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:45:01 ID:bD6l/+8F
>>183
インフレといってもコストプッシュの側面がでかい
インフレだろうから給料はさほどあがらないだろ。
既に資産あるならヘッジのしようもあるけれど
将来の給料はヘッジしようがないし。
それも含めて海外就職なり自己責任でなんとか
しろってことか。

189 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:46:05 ID:KOfTu7wW
たしかに円安方向にいきそうな感じではある、
FXやっている人なら感じているはず。
その理由も日米金利差逆転状態だから。
円安にいきそうなタイミングで、国家破綻論かよ。
自国通貨危機になれば、株は買われると思うよ。
ヒント:ジンバブエ

190 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:47:06 ID:Qyoc4+8h
もう消費税しか期待できるものはないんだから
さっさと10なり15なりに上げるべきなんだよ
「4年間消費税率アップしない」なんて国を潰そうとしているとしか思えん


191 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:54:13 ID:6+WPlsAI
世界同時デノミ&貴金属売買は国が管理。で世界中の金持ちが使いもしないで
溜め込んでる死に金を全部吐き出させようぜ


192 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 22:56:55 ID:9e2J9YTK
1ドル200円になるとアメリカに輸出してる300万円の車が130万円
くらいでアメリカ人が買えるようになる。
いいじゃんーーーー。

193 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:05:58 ID:oRkMv20T
>>187
そこまで円安にふれると日本円の相対価値が暴落して輸入に依存している
日本はかなりインフレが進んでいるだろうから名目の株価が上昇しても日
本円で運用している限り含み損を抱えることになると思う。

>>1-2のように外貨へ分散投資するのが正解だと思いますが…


194 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:11:57 ID:+V65M4ty
>>193
日本の年間輸入量50兆円のうち石油を始めとした資源、
あと小麦などの穀物の輸入量は10兆円にも至ってないよ。
殆どが日本でも生産可能な製品ばかりだよ。

195 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:12:05 ID:y18yzQpc
■藤巻健史(ふじまき・たけし)氏。

債券中心に中長期の視点、逆張りの投資スタンスでばく大な利益を稼ぎ出し、
「伝説のディーラー」と評される。
2000年、フジマキ・ジャパンを設立し独立。米投資家、ジョージ・ソロス氏のアドバイザーも務めた。


要するに嘘、ハッタリの詐欺師って事かwww
日本を安く買い叩きたいんだな。
こういう奴の言葉を鵜呑みにする奴はバカ。
ハラの中では全く正反対の事を考えている。

196 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:18:51 ID:9e2J9YTK
つまりデフレがそろそろ終わりを迎えるということだ。
日本の輸出を抑えるため円高にしてきたアメリカもそろそろ
限界に近づきつつあるということ。
さらにデフレにするためには消費税を上げるしか手は無い。
だから自民や民主の馬鹿どもはアメリカの手先になって
増税しようとしてる。

197 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:22:02 ID:WkaghZf7
>>1
氏ねバカ
おまえニュースの内容に疑問無いのか?

ゆとり丸出しだよ。おまえ。

198 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:27:46 ID:jwhbfMH7
そうか? 書いてることはオーバーかもしれないけど、国債が売れなくなった時に、ヘッジファンドとかから強烈な債権売りをぶちかまされたらどーするつもり?ってことなんだけど

絶対にそうならないって保障はないだろう  内債が100%近くても、外資は先物市場で売れますから


199 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:42:41 ID:9e2J9YTK
日本が破綻して喜ぶのは日本。
泣くのはアメリカや中国や韓国。

200 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:43:40 ID:bD6l/+8F
>>192
鉄、プラスチック、ゴム、ガラスなどの材料に使う資源、
船賃、現地での流通費は倍以上になるよ。
恐らく値下げ余地は国内の人件費分だけだから1、2割程度かと。
逆に国内は円建て人件費変わらずで材料費や輸送費
分の値上げがまるまるかかってくるので2割以上あがる。
ガソリンも200円超えてそうだから、車の販売台数も落ちて
量産効果が落ちてもっとあがるかも。

201 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:46:14 ID:h71Wp6kW
日本が金無く成ったら
米国債売って資金捻出やな

202 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:47:25 ID:9e2J9YTK
多分車も強化プラスチックで作るようになると思う。
鉄より3倍くらいの強度。
さらに電気自動車。
一番金が掛かってるのが人件費だから円安大歓迎。

203 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:47:26 ID:oRkMv20T
>>194
JETRO の貿易統計によると鉱物性燃料の輸入だけでも1525億ドルもの
巨額に上るので深刻な影響が出ると思います。

http://www.jetro.go.jp/world/japan/stats/trade/excel/gaikyo2009.xls


204 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:47:50 ID:ghGn6dp8
ジンバブエでは餓死者やら暴動やら悲惨な状況下だが・・
日本の場合は・・

205 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:49:18 ID:jwhbfMH7
一部の輸出企業は喜ぶけど、給料はたぶん据え置き   資源はすべて高騰して、超物価高になる
中小は金利の影響で倒産しまくり  住宅ローンを、短期金利で借りてるやつもあぼーん

資産をうまく回してるやつは、なんとかなるかもしれないが、キャッシュしかないやつもあぼーん


206 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:50:58 ID:9e2J9YTK
三菱が新潟沖で海草を使ったバイオ燃料の開発計画中。
原油高の方が一気に開発が進むと思う。
石炭の液化燃料の技術もあるから大丈夫。

207 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:51:35 ID:XCCEHjmi
世界は何処も4〜5%の長期金利で普通に生活できてるってーの
怯えすぎww

208 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:53:10 ID:jwhbfMH7
4〜5%の長期金利でとまるという保障はないよ?ww


209 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:53:44 ID:XNi6HaJt
ガソリンや食料品とか致命的に高くなるだろ・・・
バラ色にはほど遠い状態だと思う。

日本にくる外国人も大幅に増えるだろうし
土地もどんどん買われてしまう

210 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:54:08 ID:9e2J9YTK
あらゆる製品が輸出で復活できる。車から家具、めがね、繊維、磁器、
中小企業ほど儲かる。人間が足りなくなるから自然に人件費は上がる。

211 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:55:29 ID:YIPSrNLm
てs

212 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:57:24 ID:jwhbfMH7
>>210
グローバルでの格差是正だなww  生活はちうごくやインドでの平均レベルまで落ちるということだ


213 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 23:59:44 ID:9e2J9YTK
東海地方の沖合や新潟県沖の海底などで 確認され
、日本の近海には天然ガスの国内消費量のおよそ100年分が
埋まっていると 推定されています。
心配スンナ。

214 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:00:03 ID:d73UsCWp
>>203
>JETRO の貿易統計によると鉱物性燃料の輸入だけでも1525億ドルもの

いやいやそれだと日本円に直すと約15兆円だからww

215 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:00:22 ID:XCCEHjmi
まぁいっても1ドル120円くらいだわな、それでも輸出産業は儲かりまくり

悲観論者は頭悪すぎw

216 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:01:15 ID:MQV1q1jV
そもそも日経買い上げてるの
CMEの外人達だろ...........

217 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:01:39 ID:W8iQXwRJ
一円上がっただけでも大損なのに200円になったら、
大富豪だローが。

218 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:01:59 ID:oRkMv20T
>>210
ドル円の為替が120〜130円ぐらいまでであればその理屈も通用する
とは思いますが200円を超える円安となるとかなりのインフレに陥り、
外貨に対する価値も下落するために円による名目上の利益が騰がっても無
意味ですよ。


219 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:03:40 ID:aT6181AU
怖いのは債権暴落  為替はその結果にすぎない



220 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:03:55 ID:W8iQXwRJ
円安となるとかなりのインフレに陥り、
つまり国の借金が半分になるということだ。
国債刷って公共事業ガンガンやれるじゃん。

221 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:04:57 ID:aT6181AU
刷っても誰も買わない


222 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:05:00 ID:x9fRKrx6
1ドル360円時代は、よかった。何しろ、人情味があった・・・。
三丁目の夕日

223 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:05:17 ID:t9hmJqfo
>>220
引き受け先のキャパを超えて刷ればデフォルト


224 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:05:25 ID:W8iQXwRJ
つまりお前らのローンも半分になるってことだ。
借金踏み倒しに近い感じ。

225 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:06:43 ID:aT6181AU
仮に国債が10%になったらどうなるだろう・・ さすがにみんな飛びつくかな?
じゃあそのお金はどこから? 株を売るだろうねぇ  株大暴落ww


226 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:07:03 ID:x9fRKrx6
みんなが、やさしかった・・・。

227 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:07:32 ID:W8iQXwRJ
今dも日銀が国債買ってるのに日銀が国債買えば良いだけ、
の話。インフレになれば税収も物凄く上がるいいkとばっかりじゃン。

228 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:08:28 ID:KoVhEAaO
>>207
そりゃ日本以外の世界各国はリーマンショック以前の10年で、
GDPは右肩上がりで上がってきたわけで、日本みたいに横ばいどころか
いよいよ経済が本格的におかしくなってきた国とは違うもの。
ネット通販ぐらいじゃないの?
業界単位右肩上がりで売り上げ規模が大きくなっているのは。
他のどの業界の売り上げも10〜20年位前の水準に落ち込んでるっしょ。
少し昔までは日本はアニメやゲームのデジタルコンテンツ産業が強いといってたけど、
その二つも完全に斜陽で、右肩下がりで売り上げや世界シェア落ちているしね。

229 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:08:45 ID:x9fRKrx6
国民一人あたり百万円ずつ、配ったらいいと思います。

拒否する人は、少ないのではないでしょうか。

230 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:09:36 ID:JQLO6nph
デフレ脳に侵されて先進国の正常なインフレ率を理解できてないお馬鹿さん
http://ecodb.net/group/XB/imf_pcpie.html

231 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:11:29 ID:W8iQXwRJ
じっっさい円が200円のコロは高度成長
まっしぐら韃靼だから、心配スンナ。
日本はジンバブエと違って加工貿易で食ってるんだから
基本円安は喜ばしいこと。

232 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:11:44 ID:aT6181AU
不景気のままインフレになったらすげえことになるぞww
べつに、インフレになったからといって好景気になるという確約はないからなw


233 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:12:14 ID:rKir1T3B
不景気といわれているが、日本はずーっと、金余りなんだよ。
国債の残高を心配する前に、企業の資金需要が盛り上がらないことを心配すべきなんだよ。
国債残高なんて、たいした問題じゃない。
企業の資金需要が盛り上がらないのが、日本経済最大の問題

234 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:13:59 ID:Gc55yCYT
ガソリン1年前110円だったのが今140円だもんな。
いくら原油価格が落ちすぎたとはいえ、この上げはひどい。
インフレ来たら200円なんてあっという間だ。

235 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:15:15 ID:W8iQXwRJ
インフレになれば国内の石炭産業も復活できる良いじゃん。

236 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:20:22 ID:t9hmJqfo
>>229
そのときの百万円は今の価値よりかなり少なくなりますが・・・


237 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:20:57 ID:JQLO6nph
デフレ=失業が増え、賃金が低下する事実を認めるべき。
デフレは最悪
マスゴミ様はちょっと物価が上がっただけで大騒ぎするバカ
デフレ不況の方が深刻だってーの

238 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:22:08 ID:x7dqSTZ2
こんなふうに妙な煽りせんでも
いまどき資産を円と外貨で分散することぐらい
普通にやってるだろ

239 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:22:33 ID:JQLO6nph
国民一人当たり100万円配ってもハイパーインフレなんかにはならない。

240 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:23:12 ID:aT6181AU
>>237
インフレになったからといって賃金が上がるという保障はないですよ?
物価は必ず上がりますけど


241 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:23:25 ID:ahvxwJti
悲観論者は常に悲観論を語るのが仕事なので、彼の言動は間違ってはいません

242 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:24:42 ID:x/EIz8x+
【国家の癌】地方公務員と民間の給与格差。【税金泥棒】
日本の歳入激減 しかし公務員給与総額32兆円!
公務員退職金60ヶ月等非常識を改めよ!
公務員給与を下げられない間、日本の発展は無い
諸外国並みにGDPに比例したブレーキシステムを導入せよ!

週刊文春 公務員の生活 おいしすぎる特集

・青森県民間平均年収360万円(40歳)全国ワースト1位
 青森県職員平均年収691万円(42歳)
 なぜこんな差が・・・答えは簡単、調査対象を厳選してるから
 調査対象=企業規模100人以上で、かつ、事業所規模が50人以上の企業だけ
 青森県でこの条件を満たす企業はわずか232社 民間準拠とは勝ち組に合わせる制度

・東北エリアで一戸建て住宅販売ナンバー1の住宅メーカーの社長談
 「青森市、弘前市周辺では客の半分弱は公務員、むつ市になると75%が公務員」

・県職員1人減らせば民間から3人雇える。今の青森県で年収250万の条件で5人募集すれば30人は集まる。

243 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:28:05 ID:JQLO6nph
>>240 デフレ好きの君にww
人々はなぜデフレを好むか 
http://www.asyura2.com/2002/hasan16/msg/397.html
人々は一般に、デフレ時には「得をした」、そしてインフレ時には「損をした」
という錯覚に陥りがちである

問題は、「デフレが進む中では失業は増える以外にはなく、実質所得は減る以外にはない」
という、ごく単純なマクロ経済学的真実が、一般にはほとんど理解されていないという点である。

244 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:32:57 ID:s4TH0ozz
外貨預金100000ドルあるよ

245 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:34:13 ID:aT6181AU
>>243

>>240の回答になってませんなぁww


246 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:35:43 ID:7JBjgW6I
ふふふ、欧米諸国はそれ以上にやばいんだぜ?
偽りの景気回復
崩壊は9月
1ドル60円

247 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:36:53 ID:dbTNHqjN
1ドル200円になったらまた息を吹き返すだろ

248 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:38:29 ID:aT6181AU
>>247
チョン国みたいにな  吹き返すまえに屍がある程度できるけど


249 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:41:25 ID:/V+FHtTo
円安になるプロセスで輸出爆増だよ。

250 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:43:06 ID:JQLO6nph
>>245
デフレ脳バカなの?ww

251 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:45:29 ID:jSH29eqd
結局どこで均衡するかは不明

252 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:46:48 ID:3SarsPjN
>逆張りの投資スタンスでばく大な利益を稼ぎ出し
そういう事か

253 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:46:56 ID:jrSBf7l6
一ドル200円もするの? むかしの360円にくらべりゃ天国じゃない。


254 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:47:39 ID:x9fRKrx6
>>242
公務員お給料が高すぎるのでなく、一般の人のお給料が安すぎるのかも知れませんよ。

255 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:48:08 ID:MnMYenWI
6月天井だと思うけどね

256 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:48:23 ID:VO6KTJ7P
日本がこんな状態に陥ったら
普通に考えて世界大恐慌になるだろ

257 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:48:32 ID:aT6181AU
>>250

ID:b1gvJcGTかww  相手をして損したww



258 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:50:03 ID:JQLO6nph
FRBが資金供給を一気に2倍に増やした時、米国オワタ、ハイパーインフレくる〜って
叫んだ人、ブログに米国破滅論を書いた人多かったよなww

259 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:51:06 ID:x9fRKrx6
1ドル360円なら、たぶん今の2〜3倍くらいにまで上がるのではないでしょうか・・・。

いいですよねぇ、そうなったら。

260 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:54:14 ID:erg87+k2
日本でも米国株が直接買えることを知って、うまく対応してもらいたい」


ジョージ・ソロス氏のアドバイザーも務めた。


261 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 00:58:16 ID:b1dqBEwD
戦前は1ドル、4円くらいだったんだぜ
それが、戦争に負けていきなり360円になってしまった

262 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 01:00:46 ID:ruE2FRic
>さらに「政府は非常事態に対応するため、日銀に国債を直接引き受けさせ、危機回避を図ろうとする。
>その結果、紙幣が市中にあふれ返る、ハイパーインフレを引き起こしてしまう」という。

このロジックが謎過ぎる。
アナリストの発言のまとめサイト欲しいな。

263 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 01:02:21 ID:ochw0U0d
官庁にぶら下がる企業は全滅だな。
株価はそれによって一時的に大幅に下がるが
V字回復は意外と早いと予想してみる。
国債に頼る銀行は資産を失って金融再編成だな。

264 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 01:03:51 ID:JQLO6nph
デフレなのにインフレの心配してる馬鹿って
水風呂なのに火傷の心配してるアホだろww

265 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 01:13:51 ID:ruE2FRic
今からインフレの心配をすること自体は健全だと思うが、こういう滅亡論的な話ばっかり
出てくると、誰もマジメに考えなくなるから害悪。


266 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 01:15:34 ID:rrko9h9I
>>3
>>13
私腹肥やせよ。応援してるぜ
自民からたらふく予算もらって日本の借金作った方達。

スレの早いところで必ず出てくる
「なんでもかんでも民主のせいにしよう運動!」の書き込み


267 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 01:29:22 ID:JQLO6nph
債務が長期的に見て持続可能であるか、それとも財政破綻するかは債務の
(名目)利子率と名目GDPの成長率で決まる。なぜなら、債務(国債)は
利子返済ができている限りにおいては破綻しないし、利子返済ができるか
どうかは歳入によって左右されるからだ。そして歳入(税収)は名目GDP
に比例して増加するので、名目GDPの成長率が利子率よりも大きければ破綻
しえないのである(ドーマーの命題)。

財政問題の議論では、すぐに「増税」と「緊縮財政」により歳入を増やし、
歳出を減らすことが解決策だと説明される。しかし、以上の議論により、
それが全くのデタラメであることが示されただろう。デフレ不況下の日本
で増税・緊縮財政などやれば、経済はますます縮小し、デフレはより深刻化、
名目GDPがマイナス成長すれば増税を持ってしても国債の利子返済が可能な
歳入が得られなくなり、本当の財政破綻へと突き進むことになることは目に見えている。

財政再建のために日本が一刻も早くやらなくてはいけないことは、まず、
デフレの克服である。デフレを克服しない限り、名目GDPの成長は達成されない
http://philnews.seesaa.net/article/146565526.html

268 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 01:47:35 ID:iA4Gqk3I
老婆心で武者北浜藤巻って言ってやってんだから
ググるぐらいしとけよ

ぽまえら・・

269 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 01:57:53 ID:hTXXlM1v
ユーロやドルを持ってる逃げ遅れが必死にブドウはすっぱいって言ってるわけで

武者北浜藤巻が揃い踏みで円安だもんなあ
かわいそうにね

270 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 02:01:07 ID:hTXXlM1v
>ガソリンも200円超えてそうだから、車の販売台数も落ちて
量産効果が落ちてもっとあがるかも。

軽にEVにHVが売れまくるね

271 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 02:13:18 ID:iA4Gqk3I
>>269
それはやばい
年末50円か

272 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 02:20:26 ID:zsPZcl3i

藤巻の予想って何回外れたか数えきれないぐらいなんだけど。
つーか、こいつって明らかに手先だよね。
ばればれなんだよ。


273 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 02:50:40 ID:mXZVhgqK
破綻なんてするわけ無い。適当に毎年刷って返せばばれんて。

274 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 02:58:10 ID:t9hmJqfo
>>273
そんな稚拙な主張であれば書かない方がいいぞ


275 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 04:07:15 ID:UGk3kFaz
日本も危ないと思い、丁度80円台になった時にほぼ全財産を米ドル
に換えておいた。さあー早く破綻して一気に200円台まで下がれやー
大儲けできます。銀行が一杯潰れるけれど、一回破綻して国債を
リセットすればいいのです。


276 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 04:22:39 ID:oRlQ6YFT
毛局、日本でなにやってもダメなんじゃねえの
テレビもラジオも不良債権のかたまりだしな

277 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 04:42:29 ID:q/ZdOJkv
本当に1ドル200円にもなるなら3年経たずに経済は復活すると思うが。
一瞬の200円台でなく固定相場ならな。

278 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 04:49:46 ID:rRzMMzOp
なんかな

内債がほとんど国内で消化されてるのに破綻とか馬鹿な話が出るなんてお笑いだよね
国債が消化できなきゃ国が政府紙幣刷ってそれで解決じゃん

279 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 04:59:31 ID:eZQlP0ew
株価がいくら下がろうと信用取引すれば関係ないこと

280 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 05:00:30 ID:B5lRG+7h
ちんこ大っきくしたり小っさくしたりして遊んでたら朝になっちゃった・・・

281 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 05:13:10 ID:jJ00rsW6
>>279
なるほど。悲観論で空売りを誘い踏み上げて株価を吊り上げ
楽観したとこでまた空売りですね。わかります。



282 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 05:24:41 ID:snAMFWPO
>>278
天才だな
今すぐ国債の発行取り止めて政府紙幣を刷りまくろう1200兆円くらい刷ったら問題が終わるな

283 :名無しさん@十周年:2010/04/25(日) 05:28:44 ID:ur3XbCQ0
>>282 金や外貨立て資産にしている人はセーフだね。

なにも問題ないな。

284 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 05:30:51 ID:rRzMMzOp
>>282
プライマリーバランス保とうとした政策がおじゃんになったってか諦めてんだから

後五年で国債の借り換え原資がどこにもなくなるんだから

政府紙幣しかないでしょ



それでもプライマリーバランス保つ政策は努力してほしいけどね

285 :名無しさん@十周年:2010/04/25(日) 05:33:10 ID:ur3XbCQ0
「消費税率、大幅引き上げやむなし。20%にしてもまだ足りぬ」…仙石行政刷新相
http://newtou.info/entry/2564/

一旦チャラにしても、消費税は25%にしないとね。

286 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 05:41:36 ID:+SRFfSlN
>>282
中川さんがやろうとして殺されたかな

287 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 05:56:06 ID:W8iQXwRJ
ドルなんかで持ってるとアメロに切り替える時、海外のドルは
デフォルト宣言されて紙くずになっちまうかもね?

288 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 06:10:21 ID:TbPZc82P
日本が保有する対外資産も、政府保有と民間保有を分けて考えないといけない。
民間の対外資産は、保有してる企業や個人の助けにはなるが、政府や対外資産を保有してない人の助けにはならない。

個人の金融資産があるから大丈夫という理論は間違い。
個人の金融資産が、政府の負債の担保ではないからだ。政府保有の資産が国債残高より多いから大丈夫というなら理屈は合う。

大丈夫と主張する人は、こういう当たり前の線引きが全く理解できてない。もしくは、誤りを承知でミスリードを意図しているかもしれない。



289 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 06:28:44 ID:TbPZc82P
だから私は海外投資をしている。
海外株式・不動産・債権に分散投資している。
わざとミスリードしていることに気がついたからだ。
リーマンショックの頃には将来的には日本が一番危険
と確信していた。

ただ、予想よりも事態の悪化のスピードが速い。
もう少し海外投資を緩やかなスピードで大丈夫だと思っていた。
しかし、昨年九月頃からは投資のスピードを上げることにした。
猛烈な勢いで事態は悪化している。


290 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 06:30:53 ID:zME4QqHM
>>286
中川は落選して自殺
親父と同じだよ
そういう評価こそ最大の侮辱

291 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 06:32:55 ID:zME4QqHM
資源高と安倍以降急速に始まった日本パッシングはやばい気がする

292 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 06:40:41 ID:W8iQXwRJ
インフレで賃金があがらないなんてことはない。
なぜなら賃金が上がらないなら物が売れないからデフレになる。
だから物価が上がったら、賃金も上がる。

293 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 06:42:53 ID:zME4QqHM
甘いな


294 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 06:45:28 ID:rTOQddbt
海外投資していても、日本が破綻したら、経済封鎖
されて換金できなくなるんじゃないかと思うけど
そのあたり詳しい人教えて。

295 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 07:02:23 ID:2rpdCar/
さっさと日銀を解体して政府紙幣を発行しろ

296 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 07:03:30 ID:rRzMMzOp
>>294
誰も説明できないよ

説明できるかも知れない人は実質その破壊を引き起こす人だから
説明するわけないし

297 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 07:05:19 ID:nQTdZIQn
顧客に外国株を勧めただけのこと


298 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 07:13:26 ID:SsI5vraM
預金封鎖が怖いのは、封鎖されている間に、ハイパーインフレで預金の価値が著しい低下をすること。
封鎖自体は長期間は難しい。企業の活動も困難になるから。
憲法に財産権があるので、直接没収はできない。
だから預金封鎖で資産逃避を防ぎ、ハイパーインフレで預貯金の事実上の没収をしてしまう。それが預金封鎖の狙い。
株や不動産はハイパーインフレでも、ある程度は価値があるので、ハイパーインフレに強いと言われる。預金封鎖は毀損される財産とそうでないものがある。
一般人にとって、預金封鎖の怖さは、封鎖よりも、封鎖期間のハイパーインフレ。


だから外貨建資産や株、不動産を保有することに意味がある。
ただ、外貨建預金や投資信託は金融機関やファンドが無事であることが前提。
株も企業が存続してることが前提。

299 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 07:14:32 ID:xi6aydFV
>>116
個人でやってもダメ。少なくとも人口の半分くらいでそれをやれば、日本は
世界一豊かな国に戻れる。そして、リフレ政策も達成できる。

構造改革は間違い、リフレ派は知恵足らず、で、結局、三橋先生の登場となるわけだ。
さすが自民党は目が高いね。

300 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 07:22:27 ID:r7+AIUoF
>>282
そんなことしなくても、日銀が国債を引き受ければいいだけの話なんだが・・・

301 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 07:26:40 ID:zME4QqHM
三橋ってタダの電波だろ?
自分で2ちゃんで啓蒙とか言ってたなwww


302 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 08:07:59 ID:uNjGkI7B
>>116
そういや、三橋って韓国経済が数年内に破綻するとかなんとかって言ってなかったっけ?
ちょっと前のウォン暴落の時に

あの話どうなったの?

303 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 08:16:52 ID:zME4QqHM
青山と三橋組むと凄い電波コンビだよなあ

304 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 09:35:56 ID:hTXXlM1v
>三橋って韓国経済が数年内に破綻する

的中だよ
鶯谷いってみな 破綻した国の売春婦の山だよ

サムソン一族だけが私服を肥やしてる

305 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 09:44:27 ID:5DSz2W8J
韓国は20代女性の自殺率が高い唯一の国らしいな。


306 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 10:00:21 ID:hTXXlM1v
韓国デリヘルの次に自分の住んでる県名を入れて検索してみてね
破綻した国の末路ってものがみえるよ



307 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 10:05:19 ID:d73UsCWp
>>298
企業の口座に関しては凍結や引き出し制限はしないでしょ。
それやったら企業間決済が不可能になる。
やるとしたら個人名義の口座の凍結もしくは
引き出し制限。

308 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 10:06:40 ID:xi6aydFV
韓国は破綻してるんだよ。でもそれを国ぐるみで誤魔化し、日本もメディアが
必死に還流煽って隠しているだけ。ウオンが安いのを見れば明らかだ。

三橋先生は正しい。円高+公共事業復活で日本はもっと反映する。

309 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 10:08:46 ID:zME4QqHM
電波崇拝はほどほどにしないといかんよ

310 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 10:11:27 ID:zME4QqHM
オカルト本の方がセンセーショナルなのはわかるけどw
副島も売れてるもんな(爆)

311 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 10:36:47 ID:SsI5vraM
個人口座だけ限定という政策は難しいだろう。
戦後日本が預金封鎖できたのは、国民経済の戦争と空襲による破壊、米軍占領という状況下だから可能だった。
個人口座といっても、個人商店や零細企業なんて、普通に個人口座使用している。
料金の自動支払いなんかも個人口座。
実質個人口座限定の封鎖は現代社会では無理だろう。

預金封鎖は現実的ではないことがわかる。
一番有り得るのは、破綻回避による日銀引受と資産逃避によるインフレ。
後は一方的な利払い停止や償還延期とかだろう。

312 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 10:48:32 ID:JQLO6nph
預金封鎖やハイパーインフレなんて電波ww

ハイパーインフレになる条件
(1)中央銀行が紙幣を過剰に発行している、
(2)国の経済や産業が壊滅的な打撃を受けている、の二つです。


313 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 12:11:05 ID:wJkvm5Sy
つーか預金封鎖起きるとしたら、証券会社の口座も封鎖されるんか?

314 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 12:16:37 ID:d73UsCWp
>>311
日銀引き受けで資産逃避を発生させない為に預金封鎖をやるだろ。
海外でも取り付け騒ぎが発生すれば普通にやってるぞ。
確かに凍結はないと思うが引き出しは月20万円までって形で
制限が掛かるだけかと。

315 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 12:28:41 ID:aT6181AU
>>313
されないはず・・・ 銀行と違って勝手に運用はできないから  されたら困る



316 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 12:31:39 ID:wyYTTAXl
株価7000円割れ、一ドル200円
製造業の夢だな。
そうなればいいなあ。

317 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 12:33:43 ID:aT6181AU
>>316
原材料が国内調達できればね
あと、相手国政府からいやがらせを受けないことっていう前提も


318 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 12:36:33 ID:d73UsCWp
>>315
どうだろうな。銀行口座は封鎖されてんのに
証券会社の口座は封鎖されないのはおかしいだろ。
と不満の声が上がってもおかしくはない気がする。
流石にファンドや株には手を出さないと思うから、
預金封鎖対策として株や投信を買うのは間違っては無いと思う。

319 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 12:36:48 ID:ruE2FRic
いいかげん、破綻論と何も問題ない論の両極端はやめてくれ。

円建てだから必要以上にビビル必要はないが、残高がでかいから、国債金利が上がると
リファイナンスでそれなりにエライことになるぞ。

320 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 12:38:02 ID:SsI5vraM
預金封鎖そのものより、預金封鎖期間に起こす、人為的なハイパーインフレが怖いのだ。
封鎖期間中に預金の無価値化と債務圧縮が怖いのさ。
だから毀損されない資産が必要。

321 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 12:41:02 ID:t9hmJqfo
>>287
アメリカ本国で口座開設すれば良いのではないか?

322 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 12:41:11 ID:ruE2FRic
ハイパーインフレなんて、国内通貨より外貨でないと安心できないから発生するんだろ。
外貨準備が減ってから心配しても十分だと思うけどな。


323 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 12:45:08 ID:aT6181AU
>>318
証券は銀行と違って、客の金に手をつけることは厳禁だから、それを封鎖されないのはおかしいって言うやつはかなりの低学歴だけだろ
アホが騒いだところで、それをマジで命令するのはよほどのルーピー大臣だけだ
と思うけど、あのルーピーズならやりかねない・・・


まあ、こんなにスレタイみたいな極端なことにはならんとは思うが、それでも100%国債や銀行にキャッシュで持ってるのは、情弱と思われても仕方がないね



324 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 12:54:19 ID:ruE2FRic
むしろ、逆の可能性として、かなり価値が毀損してるはずのドルとかユーロに比べて、まだ円は安いのかもしれない。
円安に向かうなんて見てて良いのかな。

市場にまかされている限り、未来の為替なんか誰にも分からないんだけどさ。
わかってる部分はすべて折り込まれてるだろうし。

325 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:10:38 ID:Cn73TVwY
円安なら円安なりに日本は生きていくよ
輸出だけで国を支えているような国よりも打たれ強いと思う
それより今の政府のように政治的に破綻することのほうが心配
鳩山民主党政権は破綻すると思うが、その後の政治的方向性が不明すぎる

326 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:14:04 ID:JQLO6nph
知ったかした馬鹿に煽られて分け分からん金融商品やファンドに金突っ込んで
大損する年寄りや、自称経済痛がいっぱい出る。ww
預金が1億以下の中途半端庶民は銀行預金で問題なし。

327 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:24:10 ID:SsI5vraM
為替は将来はあんまり考慮されない。
為替は将来を見通した投資対象ではないから。
破綻が半先年とかに懸念されるならともかく、
数年先くらいの懸念ならあまり反応しない。
フィッチが財政問題を指摘してもあまり反応しないのはそのため。
ただ、それは日本が将来も大丈夫という意味ではない。
あくまでも現在は大丈夫と思われてるだけ話し。
これを理解できない人が多い。
株式だってせいぜい半年から一年先までしか折り込まない。
GMなんかも破綻3年前には巨額な債務超過。普通に考えればいずれ破綻だった。だけど株価は下落傾向ながら、
それなりの株価ではあったし、配当もあった。
日航だって、見る人が見れば、ヤバイことは予見できただろう。それでも株が紙屑になったのは昨年。
為替や株価は数年先までは折り込まない。
ただ、日本の国債残高は例え数%でも金利上昇しても致命的な打撃になる。
しかも、勢いを増して残高を増やしていく。
税収と国債残高と金利負担を見てないと、判断を誤ることになる。
為替が今円高だから大丈夫なんて判断は一番危険。


328 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:25:56 ID:ruE2FRic
>>327
なるほど。
それも一理あるね。

329 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:32:01 ID:R1ch1A9E
昨日と全く同じような文章と同じような反応を見た気が……

330 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:34:38 ID:NjRCc50Y
株価7000円割ったら、全力で買うよ
是非お願いします

331 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:36:33 ID:uVE13mEu
日本が破綻するなんてありえないでしょ?

332 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:37:38 ID:aT6181AU
完全に破綻はしなくても、ちょい前のお隣の国みたいな恥ずかしいことになる恐れはある


333 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:39:26 ID:ruE2FRic
>>332
そういうリアルな話をすべきだよねぇ。

334 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:41:38 ID:Zl6u6LZy
>>329
どんな話題であろうと 同じ強さの二つか三つぐらいの結論がでて
現実が変わるまではループし続けるんだよ

335 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:42:44 ID:JQLO6nph
「インフレになると、金利が上がってしまうからダメだ」という反論がなされることがある。
しかし、これも間違いだ。たしかに利払いは大変になるが、その分、GDPが増えるので、
債務残高のGDP比を考えたら、大した問題ではないのである。

先進国では名目成長率が4%を超えると成長率が金利より大きくなる傾向もある。
だから、名目4%は破綻回避の黄金率だといってもいい。


336 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:46:29 ID:R1ch1A9E
>>334
そう意味じゃなくて、全く同じような人が書いた論調とその後にすぐそのレスに納得したみたいなレスがつくという意味
確かギリシャスレの昨日の方で3つのID使って自演してるとしか思えない書き込みみたいなのがあったからね

337 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:46:39 ID:VhMMZu2W
僕達底辺にはまともな就職先もないし日本が破綻しても何も変わらないよ。

338 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:49:40 ID:R1ch1A9E
よく見ると今回の場合に反応した人は、別人みたいだわ
変な疑いかけてすまない

339 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:51:46 ID:PEb0vcSB
一回破綻して、イタリアみたいに平民はまったり暮らす国になろうや。
明治時代の日本はそうだった。

エリート様だけ夜討ち朝駆け土日もなしで働いて、いくらでも給料もらえばいいさ。
平民は9時4時くらいで年収300万くらいでまったり暮らそう。

340 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:53:49 ID:RV1skHgs

1ドル200円で日本経済の夜は明ける
藤巻健史(著)

http://www.amazon.co.jp/dp/406211111X/

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   儲かれば何でもいいんだお。w
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´               ヽ


341 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:56:29 ID:ruE2FRic
しつこいが、やっぱ長期であれ短期であれ、為替を予想するのは不可能だよな。
わかってる範囲のことは折り込まれていても、わかっていないことがあるから変動するわけで。
結果が出てからなら、そうなるだろうと言っていた予測はいくらでも見つけられるし。

短期はともかく長期なら確実に予測できるって言う人はFXあたりで儲けてもらえば良いと思うけどさ。
このフジマキって人は、全力で円売りでもしてるんだろうか。
どうせ口先だけで結局してないと思うが。

342 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 13:59:42 ID:RapZOsU5
藤巻なんてポニョを歌ってればいいんだよ

343 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:00:01 ID:t9hmJqfo
>>341
長期なら円安を予想している評論家が多いような気がする。


344 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:03:12 ID:JQLO6nph
多くの国が自国通貨を安くして経済的な優位性を確保したいと思っている。
円高は国益とか寝言を言った藤井が消えてヨカッタよw

345 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:04:43 ID:zKnzKxvG
米国債を有る程度買ってもいいけれど、
海外ドル・デノミ懸念もあるから、
売買タイミングで、大損かボロ儲けか。
藤巻ちゃんの構想にドルデノミが織り込まれいないような感じがするが?

346 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:04:46 ID:ruE2FRic
>>343
そういうのって、アメリカの物価の上昇とか、どこまで考慮されてるんだろって思う。
あと日本人は基本的に悲観論が好きだし。

347 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:05:48 ID:Xdo7tgim
そんなくるかどうかわからない先のこと予想してもなぁそりゃなんとでもいえるわ


348 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:08:10 ID:YMmtO7Nw
韓国ってのは日本以上の米の属領だよw

349 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:11:31 ID:JQLO6nph
米銀破綻、今年57行に=新たに7件 (時事通信)
http://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=100424jijiX557
今年の銀行破綻はこれで計57件。米国では信用不安の後退で金融市場は活況を呈しているが、
地方経済は依然冷え込んでおり、今後も金融破綻が続く見通しだ。

日本で同じ事が起きたら日本破滅論者は大喜びなんだろ?w 

350 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:21:29 ID:Zl6u6LZy
>>349
公的資金注入しまくりのほうがよっぽど日本政府破滅論者喜ぶと思うよw

351 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:23:19 ID:VhMMZu2W
理想は日本の経済が完全に崩壊して大企業の従業員や公務員が庶民に襲われるような社会になることです。
私達を追い込み苦しめた報いを受けて欲しいです。
早く死にたいよ。こんな苦しみだけの世の中なのに子供を産むな。

352 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:24:37 ID:YMmtO7Nw
>>>351
なんで底辺になったの?

353 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:27:35 ID:ZZUwWYvA
インフレで円安にしながら徐々に衰退していくのか 
デフレを放置して輸出産業を殺してさらには増税までして
無理を重ねながら体力を限界まで落として一気に破綻する
どっちを選択するのか

354 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:30:31 ID:SsI5vraM
ただ、アホは先のことがわからないから大丈夫みたいな論法を言い出す。
日本の国債残高多さがが、金利上昇時に大きな打撃になることは間違いないし、
少子高齢化は大きな経済発展を大きく疎外する要素なのも間違いない。
しかも、この二つの大問題を抱えて、日本の政治家に効果的な経済政策が可能かということなんだよ。


355 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:31:29 ID:2rpdCar/
IQ70以上のエリートが就職であふれ自殺をしているいっぽうで
IQ40以下のブラジル人や低脳DQNが単純労働で金を得て新車を乗り回す変な国でつ

356 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:33:25 ID:2rpdCar/
優秀な人材など必要ありません
奴隷が沢山ほしい守銭奴が日本を徹底的に破壊していきまつでつ

357 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:34:10 ID:XVAmrhq/
.>>316
銀行は国債につぎ込んでいるから倒産する
そうなれば製造業も資金繰りが悪化し連鎖倒産するだろう

358 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:38:22 ID:JQLO6nph
増税なしの財政再建は可能だ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/255
インフレ目標2%+実質成長率2%=名目4%成長にすれば
国の借金はどんどん目減りしていく。

自称インテリほど破滅だ、大変だとバカ騒ぎして
最後には消費税の増税もやもえないと考えるアホばっか。ww

359 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:39:37 ID:ruE2FRic
>>354
分からないことと分かることを分離するのは必要だと思うけどね。
知るを知るとなし、知らざるを知らずとなすってやつか。

分かっていないことを確定路線の様に語るのは単純に愚か。
悲観するだけでインテルぶるってのは、もう終りにしないといかん。

360 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:39:52 ID:LXf0rUN+
藤巻っていうだけで読む気もおきないが一応読んでみた。

日本国債は債券市場で暴落し、金利は急上昇。
↓↓↓
通貨である円も暴落、1ドル=200円台まで円安が進んだ。

初っ端から論理破綻してるだろw

361 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:41:09 ID:qYNrDT1B
なにこのキチガイの妄想みたいな記事は?

362 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:41:24 ID:ArLlSMJ/
破綻して1から出直せ。

363 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:42:47 ID:ruE2FRic
>>360
そのつながり自体は論理破綻してないんじゃないの。
7000円とか200円の根拠は不明だが。

364 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:46:45 ID:mxu4Qiim
$1=¥200だと株価3000円割れに相当するわけだが
そこまで下げるのは日本が沈没しないと難しい

365 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:47:38 ID:ochw0U0d
近い将来公務員も役人も底辺のどん底に落とされるわけだな。

366 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:50:04 ID:bS8B+5tw
ジジババが隠し持つタンス預金を吐き出させるために新円切り替えを急げ!

367 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:51:30 ID:Kwngj+DG
通貨は、つきつめれば稀少金属。
19世紀中頃までは銀貨は、流通通貨の主役でした。
しかし高額紙幣の精巧印刷の向上で、金本位制が世界にひろがりました。

1929年、米国の株大暴落から世界大恐慌へ。
1931年9月、大英帝国が、その象徴だった約1世紀続いていたポンド紙幣の金本位制を放棄。
1937年までには、すべての国が金本位制をやめました。
第二次世界大戦後、金本位制が再認識され、米国によって再登場しました。米ドルが基軸通貨になりました。
1971年、米国の対外債務は100億ドルを超え、米国金保有量の3倍に。(1オンス35ドル)。
この年、金本位制は、地上から姿を消しました。稀少金属の裏付けのない通貨・紙幣が40年近く続いています。
1971年以降のドル為替本位制のもとでは世界経済の拡大は無理だったのですが、なぜか拡大し続けて来ました。
ドルの供給量の増大は、ドル価値の希薄化です。

368 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:51:38 ID:yJTTKY0J
>>366
そんなことしても偽は偽

369 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:54:28 ID:D9vlivwl
円安が来ると株価は上がるだろ

370 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:57:00 ID:LXf0rUN+
>>363
金利が上がれば通貨高になる。

371 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 14:59:41 ID:LXf0rUN+
日本は経常収支黒字国で、しかもゆうちょ資金が安定的に国債を引き受けてるから
国債が暴落するというシナリオ事態考えられない。
小泉が推し進めた郵政資金のユダヤ資本への献上政策を継続すれば話は別だが
亀井さんの国民新党は小泉改革の間逆が党是だから、
国債価格暴落はいまのところ現実的ではないな。

藤巻のような新自由主義者は所詮この程度の脳みそってことだろうが。

372 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 15:01:43 ID:47oLh37k
こいつが数年前に日経平均が4万円いくとテレビで豪語したのを俺はこの目で見た。

373 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 15:07:23 ID:ruE2FRic
>>370
アホみたいに円を刷れば、そうなるんじゃないの。
まぁ自分も >> 1 をマジメに読む価値はないとは思ってるけどさ。

374 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 15:20:29 ID:t9hmJqfo
>>369
通貨が下落し過ぎると名目の株価は騰がるが実質の株価は下落する。


375 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 15:26:14 ID:KVxGf+ed
ハゲタカさんもwin-winの関係を気付いてくれれば
みんなに喜ばれるのにね。

376 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 15:28:14 ID:sD9XwF9Y
長らくお疲れさまでした
まもなく日本は終了いたします

お乗換えのお客様は 橋を渡って3番ホーム 約15分のお待ち合わせ
亡命希望のお客様は 中央出口横の窓口にて受け付けております
窓口前のカウンターで申請用紙に 資格・特技・資産状況をご記入のうえ
ご提出くださいますようお願いいたします

間もなく終点、終点。

377 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 15:29:56 ID:yJTTKY0J
>>376
んで、空港へはどこいったらええんや
三菱MRJあるやろ!

おまえなんかとんでいってしまえ!


378 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 15:39:09 ID:LXf0rUN+
>>373
ハイパーインフレでもおきないかぎり貨幣供給量が為替に影響を及ぼすことはないんじゃないかな
俺の知ってる事例の中では。

っていま>>1を読んでみたらハイパーインフレの話をしてたのかw

379 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 15:41:09 ID:pTFnB3Op
このままデフレを20年、30年続けて海外に設備を売却し続ければ
>>1のようにはなるが。

380 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 15:48:40 ID:22QvvHIW
景気回復のメドがたたないから、国債の人気が出ないのなら分かるが、なんで財政再建のメドが立たないと国債の人気が出ないんだろう……。

本当に藤巻氏の書いた文章なのかすら疑問だわ。
つかマジて書いてたんなら、日経12000越え確実ってことなんだろうなあ。
えげつなーいwww

381 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 15:59:11 ID:t9hmJqfo
・財政状況悪化懸念で超絶円安
・国債格下げ
・国債暴落
・金利上昇
・国債償還引当金の財源が不足
・補正予算の執行停止
・証券取引停止
・政府の緊急声明発表
・解散総選挙
・国民新党、痔眠、草加による連立政権発足
・亀井内閣総理大臣に就任、新政権発足
・金利急上昇
・金融機関へ全ての支払猶予を命令
・年金支給停止
・生活保護支給停止
・金融機関への取り付け騒ぎ
・金融機関の窓口業務を停止
・憲法審査会が財産権の侵害に当たらずと発表
・IMFへ緊急財政支援を要請したが却下
・緊急金融サミット開催
・日本国債デフォルト
・世界同時大恐慌
・東風汽車(DONGFENG)がホンダ技研を買収
・第一汽車(FAW)がトヨタ自動車を買収
・食料配給制度の実施
・東京、大阪、名古屋で大暴動発生
・政府機関封鎖
・革命軍が総理官邸、皇居、議事堂の占拠
・戒厳令を宣言
・革命軍が自衛隊を掌握
・臨時政府樹立
・福岡に中国軍、新潟に北朝鮮軍が上陸
・第三次世界大戦
・全面核戦争
・人類滅亡


382 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:05:22 ID:isK8V1+p
テレビは競 馬とゴルフ とマラソン の中継のみ 。日本のマ スコミは 、 何も伝えよ うとしませ ん
!この県 民 大会も他 の 県では放 送 されてい ま せん。マ ス コミが言 論 を封鎖し て いる 。
(#kenmintaikai live at http://ustre.am/gjk9 )

http://www.ustream.tv/channel/ryukyushimpo#utm_campaign=unknown&utm_source=3887533&utm_medium=social

383 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:21:59 ID:d73UsCWp
>>378
書いてることはそんなに間違ってないとは思うんだが、
ハイパーインフレとタクシーの例のせいで駄文になってる。
せめて直接引き受けが始まったら、
預金の解約が相次ぎ預金封鎖が実施される。
程度に抑えておけばまだ真実味がある。

384 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:24:34 ID:cvgRc28G
確か数年前に「1ドル=200円で日本経済復活」とか言ってる
伝説の人物がいたが・・・・誰だったかな。

385 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:31:50 ID:s4B/rFKP
こんなスレにもたくさんのチョン民巣が沸いてますね。
すべての元凶は朝鮮人です。
朝鮮人がいなくなれば日本は金金じゃない幸せな国に戻れます。
朝鮮人は全員国外退去・帰化人は帰化の取り消しと国外退去。
善良な帰化人は元の苗字を名乗り、変な日本風の苗字は廃止。
朝鮮以外の外国人と朝鮮人の区別を世界に知らしめる。



386 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:32:43 ID:ruE2FRic
>>383
いやぁ。

>さらに「政府は非常事態に対応するため、日銀に国債を直接引き受けさせ、危機回避を図ろうとする。
>その結果、紙幣が市中にあふれ返る、ハイパーインフレを引き起こしてしまう」という。

の理屈があんまりすぎるかなぁと。



387 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:35:24 ID:SsI5vraM
財政問題が無ければ、1j200円で、製造業復活というのは正しい。
ただ、国債に問題が発生すると、国債を大量に抱えこんでいる金融機関が打撃となる。
預貯金や年金、保険も大打撃となるので、融資や決済にも支障がでる。
国民も財産が毀損される人が続出。
経済混乱の犠牲になる人が多過ぎるのが問題。
こいつを理解できない人がいる。

同じ1j200円でも、結果は全く違う。

388 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:36:27 ID:AZCcPmDg
別にダメリカ株買わなくても日本株の空売りするからいいよ

389 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:38:02 ID:ruE2FRic
>>387
それについては公的資金入れれば良いんじゃないの。
自国通貨なら、調達方法は色々あるだろうし。

390 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:43:39 ID:d73UsCWp
>>387
一番抱え込んでるのは郵貯だから、
そんな酷い金融危機は起こらないと思うぞ。
郵貯一行で全邦銀が抱えてる保有量を超えてるけど、
郵貯で決済や融資をやってる個人や企業は少数。

391 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:47:26 ID:SsI5vraM
公的資金?
政府の財政が危ないのだよ。


392 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:50:23 ID:pq2r/ot+
アメリカ株に投資とかしてる暇があったら
金買って庭に埋めて
盗難届けだしておけばいいんでしょ?w

393 :名無しさん@十周年:2010/04/25(日) 16:52:07 ID:vgWJzYgw
>>392 200万円以下は本人確認不要

500グラムなら足はつかない。


394 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:52:50 ID:KVxGf+ed
それじゃたまには1どる360えんにしてみるか

もろもろ物価は上がるだろうが農家は何にも困らんww



395 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:53:05 ID:JQLO6nph
最悪な事態になっても
1ドル130円
10年国債4〜8%
消費者物価5〜10%
になるが、金利も物価も数年で収束して、庶民には大した被害も出ないな。w
破綻・破綻・詐欺に騙されるバカばかりww


396 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:53:12 ID:zqaSDJ14
日本はデフォルトに陥るか 破産同然の経済大国

http://www.nikkei.com/biz/world/article/g=96958A9C93819499E0E3E2E29D8DE0E3E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E7E2E0E0E2E3E2E6E1E0E0

日本破綻は、トレンドとして間違いない方向なんじゃないかね。

397 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:53:26 ID:D9vlivwl
>>374
ジンバブエのハイパーインフレの結果、ドル換算でも株価は上昇したんだが

398 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 16:54:43 ID:ruE2FRic
>>391
で?
少なくとも、>>387 の問題は解決すると思うが。

自国通貨なんだから、本質的に国内のカネの問題はなんとでもなるんだよ。
問題にするなら、その結果の為替変動でしょ。

それも外貨溜め込んでるうちは、そんなに心配することないと思うが。

現状に問題がないとは思わんが、悲観ばっかするのは、ただのアホだろ。

399 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:07:53 ID:d73UsCWp
>>398
預金封鎖もしくは引き出し制限が実施される可能性は無視?
日銀に直接引き受けさせたら円安とインフレ期待から、
預金の引き出しに走る人が多いと思うよ。
100兆円くらいが引き出されて外貨預金や
投信に流れただけでも大騒ぎになるよ。

400 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:09:34 ID:JQLO6nph
国が保有している、すぐに売却可能な資産
有価証券・現預金は130兆円
特殊法人等への貸付金・出資が250兆円(特殊法人廃止などですぐに取り崩し可能)

増税や財政再建は天下りを廃止したくない役人の為。
破綻だと煽ればバカ国民は納得すると期待している。
破産しそうな人が莫大な資産を持ってるとかヘンだよな。

401 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:12:41 ID:y1ZQYh83
これ10年前から言われてたよね。
経済エコノミスト(笑)て楽な商売すねw

402 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:12:50 ID:pq2r/ot+
>>393
いい事聞いた
ありがとう!

でも実際、日本沈没より中国バブル崩壊の方が先だろ
今年の7月以降は投資額を下げようと思ってる

403 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:13:40 ID:aT6181AU
まあ、なんにせよ、大半の中小零細と住宅ローンを短期固定や変動で組んでるやつは死だな

影響うけるやつは何人くらいかなぁww


404 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:15:38 ID:JQLO6nph
危機の時にペイオフ対象外になる外貨預金とか意味不明。
預金封鎖事態がトンデモなんだけどww

405 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:18:46 ID:y1ZQYh83
でも中国バブル崩壊=世界恐慌≠日本大不況なんじゃね?
少なくとも政権運営も経済も弱ってる今の時期にバブルが弾けたら日本は沈没しかけるかもしれん

406 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:19:44 ID:IE1iyZln
>>405
中国バブルなんてユダヤの作ってる話だから、ユダヤに関係ない小沢がやってるかぎり関係ない


407 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:28:02 ID:6f2+Ylrv
三橋、青山、副島といえば
2ちゃんウヨ専用電波トライアングルじゃん

408 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:31:06 ID:t9hmJqfo
>>395
そう考えているときもありました。


409 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:33:39 ID:RV1skHgs
200円で日本は復活すると言ったり、やっぱり滅亡すると言ったり、
一体どっちやん、この守銭奴は。wwww


こういう節操の無い奴は、最も信用できん。


410 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:33:52 ID:d73UsCWp
>>404
別に直接引き受け=危機ではないでしょ。
現状でも毎年20兆円以上も買い切りオペしてるんだし。
ただ直接引き受けをやるとなると今までと違って
円安とインフレ期待が高まると思うんだよ。
それに国会での議決も必要だから必ずトップニュースになるから、
皆が一斉に預金解約に走ることも有り得るんじゃないか?

411 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:34:41 ID:aT6181AU
>>395
中小零細は大半が借金の利息すら返せずに倒れるわけだが それでも庶民に影響がないの?


412 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:38:42 ID:JZIal1Lr
なかなか景気という火が燃え上がらないから
この20年、湿ったマキをどんどん投入してきた。
下手に燃え上がるとあっという間に大火事でインフレ。
かといって燃やそうとしないと鎮火してデフレ。
もの凄く不安定化してるのが現状。

燃えないならもっと、マキを投入しろという声が
2ちゃんには多いが、あまりに危険過ぎる。
こんな状況で、東海地震とか関東大震災が来れば
大炎上間違いなし。

413 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:40:16 ID:hTXXlM1v
>それじゃたまには1どる360えんにしてみるか

アメリカが破綻するから不可能です
米国債が3倍に値上がりしたら誰も買わんよ

414 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:41:34 ID:t9hmJqfo
>>381


415 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:41:45 ID:SsI5vraM
特殊法人への貸し付けが全額額面通り還ってくると考える思考には驚くよ。
それできるなら、廃止や整理なんて必要ないんだよ。
額面通り簡単に還ってくるほどの健全な状態なら、そもそも国の援助は必要ない。貸し付けも必要ない。

公務員を叩く割には、一番信じられないものを信じている。
自分の境遇が恵まれてないなら、それは自分の責任だな。その甘い考えならそうなるだろう。
恵まれているなら、神仏と父母の愛に感謝すべきだな。

416 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:43:57 ID:JQLO6nph
>>408
現時点で考えている予想でも書いてよ

>>411
金利上昇に耐えれない所は、現状のデフレ不況にも耐えれないハズw

417 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:46:00 ID:Cik+Aghh
さっさと破綻してしまえ〜

418 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:49:46 ID:AVg+v+Jg
>1ドル=200円台に暴落するという

日本大復活やないか!w


419 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:52:36 ID:JQLO6nph
甘い考えは公務員だろ ばっかじゃね?ww
神仏とか出してる時点でおバカだと思うけどw

420 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:54:22 ID:7tyMZX/S
このレベルの記事は週刊ポストがいいと思う

421 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:56:01 ID:p2lS3NpW
公務員の人件費を半分にしないと日本は破綻するな

422 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:58:55 ID:d73UsCWp
>>418
預金封鎖さえされなかったら大復活だろうなww

423 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 17:59:09 ID:SsI5vraM
甘い考えの公務員の天下り先への貸付が無事全額返還されると考えているのがおお甘。
公務員がやってる事業なんて、黒字のものを捜すほうが困難。
特殊法人なんて、血税を食い物にしてる団体がほとんど。
そこへの貸付が無事だと考える思考が信じられない。
そんなに公務員を信頼してるの?


424 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:04:27 ID:JQLO6nph
>>423
勝手に誤解するのはヤメテ欲しいぜw
基地外公務員に金貸せばドンドン無駄使いして、毎年補助金を使いまくるだけ
全額返せるか返せないかは、返還要求しなきゃ分からんだろ。
だからドンドン返還要求しろと言ってるだけの話。

勝手に公務員を信用してるとか意味不明な事書かれてもねぇ〜ww

425 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:07:49 ID:aT6181AU
>>409
このまえのお隣の某国と同じようになるって言ってるんでしょ?

一度地獄になって大恥かいてゴミが大量に死んで、その後否が応でも筋肉質になって、通貨安に助けられて復活する

>>416
デフレ不況とはレベルが違うよww  


426 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:08:22 ID:xoOktEeQ
1$200円とな
レバレッジ全力全開でドル買いだな

427 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:10:31 ID:KVxGf+ed
>>426
2チャンネルネタで張ってたら死ぬぞ

428 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:12:00 ID:aT6181AU
ドルより資源国通貨のほうがいいと思うよ マジ


429 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:12:46 ID:JQLO6nph
>>425
10年国債の金利が何%になると予想しているのか書いてくれなきゃ
どんなレベルか判断すら出来ない。w

430 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:14:24 ID:SsI5vraM
返還期日が明記されてない貸付ならかなり怪しいだろうな。
その貸付があるから財政は大丈夫とか言い出すのは詭弁だ。
もっとも、自分を安心させたいだけだとは思ったけどね。
今より生活が悪くなるのは怖い、もう誰も頼れなくなるから怖い、だからインチキ理論でも信じたい。
悲劇が現実になる日まで。そんなとこだろ?

431 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:21:09 ID:JQLO6nph
普通の国債の利回りと物価連動国債の利回りの差は、ブレーク・イーブン・インフレ率という。
これは、将来にインフレ率の予想値にもなっている。今後10年間のインフレ率の平均の予想値である。

http://www.bb.jbts.co.jp/data/graph_bei.pdf
市場関係者は今後10年デフレだと予想していまっせww
理論なんて不要、市場を見ていればいいだけ。

432 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:23:55 ID:6dTdHO5b
誰かが指摘してたけど、タクシー代がウン百万円になるようなインフレ下でなぜ株価は7000円のままなのかと
そんな凄まじいインフレがあれば株価も名目上はもっと値上がりするはずなのに

433 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:26:31 ID:eunDrxVb
個人的には中原圭介の言うことが一番アテになる気がする

434 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:33:02 ID:hTXXlM1v
>ドルより資源国通貨のほうがいいと思うよ マジ

ドル200円だと中国が死ぬから資源は暴落しますが?

435 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:35:32 ID:t9hmJqfo
>>428
米ドルは資源国通貨でもある。


436 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:35:35 ID:cvgRc28G
選挙予想の福岡
プロ野球順位予想の金村
捜査の田宮
為替の藤巻といえばだな。

437 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:46:34 ID:L+fJfhb7
とりあえず、米国債金利はどれくらいと考えてるんだろうか?
金利の上昇に対しては日本と同じく、米国もアキレス腱、
FRBはMBSの売却は出来ない、金利上昇に直結するから。

藤巻さん、無理がありすぎですよ。

438 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:52:47 ID:p2lS3NpW
公務員の人件費を半分にしないと日本は破綻するな

439 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 18:57:02 ID:kpvLW2gZ
>>399
つか急激な円安に対応できない金融機関や投資家は消滅してもらって結構ですよ?
預貯金はペイオフで保全されるし、なんに問題もない


混乱するから経営できない、とかそれプロを名乗る資格ないじゃん

440 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:06:07 ID:t9hmJqfo
>>438
それは言える。
それに加えて独法へ下って、国税からさらに高額の報酬を得ているという
構造そのものが腐敗しきっている。
贈与税申告さえごまかそうとしたヤツがこのまま総理大臣やっていたら改革
やるなんて言っても役人に説得力がない。



441 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:15:34 ID:uX8l3MvN
・個人金融資産残高と政府債務残高を比較することに意味はない。
・ヘッジファンドが債券先物を売り崩したとしても、期限でどうやって決済する? 踏み上げは必至。
・長期金利が上がれば外債から乗り換えたい投資家が多数。金余り。
・そもそも、投資家が資金を海外に退避なんて起こらない。
 ゆうちょや銀行が無理に国債を買わされているなんてことはない。円預金の裏返しにすぎない
 国民が円預金を海外投資に振り替えないと、本格的な資産退避にはならない。
 ヘッジファンドなんかが円を売ってもたかがしれている。数十年にわたりポジションを維持するような気合の入ったヘッジファンドは皆無。
・国債を発行して政府債務を積み上げることが、円預金を積み上げてきた。
・新規発行額を無茶に増やさなければ、未達はない。
・民間の借金が足りないから政府がしているだけ。政府の借金が悪くて民間の借金ならよいという理屈はない
・ゆうちょは、国債を買うのが仕事。国債以外で稼いだら、それこそ民業圧迫。

442 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:24:48 ID:oOL4GPOp
(´・ω・`)全世界同時の崩壊くるよ

443 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:31:47 ID:rRzMMzOp
>>441
おおむね賛成なんだけど

・新規発行額を無茶に増やさなければ、未達はない。

この部分だけ後5年って話あるけどどうなんだろ

444 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:36:51 ID:aT6181AU
>・ヘッジファンドが債券先物を売り崩したとしても、期限でどうやって決済する? 踏み上げは必至。

意味不明ww


445 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:40:32 ID:k/4ejFjd
EUの例ではギリシャ国債金利8%越えちゃった
巻き添えでポルトガルも事実上デフォルト状態
アメリカじゃオルトAでさえ25%だし弁済なんて
できやしない
新100ドル札発行もデノミの予行演習かも

446 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:45:11 ID:d73UsCWp
>>443
直接引き受けさえやれば未達はありえないよ。


447 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:45:11 ID:pEaUWkol
ハイパーインフレにならないように年4%ずつインフレになるように通貨増刷したらいいだろ
通貨発行によるインフレは1%につき消費税2.5%分ぐらいの財政再建効果がある

GDPの1%=5兆円、消費税の税収が1%につき=2兆円だからね

インフレ率を4%にしたら消費税を10%上げたのと同じ効果

448 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:45:29 ID:JQLO6nph
先物は売ったら必ず買い戻して精算する。
売り崩すつもりが逆に高値で買い戻し損する結果になる=踏み上げ
過去日本国債売って大損したヘッジファンドが多かった

よって理解出来ないのはオマイだけww>>444

449 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:50:19 ID:y30ge3gJ
ZAKZAKが経済を語るなよ

450 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:52:15 ID:uafiwcgj
このおっさん日経4万って言ってた曲げ師だから

451 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:57:16 ID:rRzMMzOp
>>446
お前に聞いてないし、俺自身直接引き受けの話はこのスレの前のほうでしてる

>>441はその前提がなさそうだから聞いてる

452 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 19:57:53 ID:aT6181AU
>>448
先物の価格に引きづられて現物が落ちていくわけだがww
落ちた値で買い戻すだけww

ばかすぎww


453 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:00:58 ID:JQLO6nph
>>452
小学生か?ww
今まで売り崩しに失敗したヘッジファンドが大損している実体を説明してみろよ
出来ないクセによ ばーーか

454 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:02:36 ID:aT6181AU
>>453
小学生か?ww
先物主導で崩された日経平均の実体を説明してみろよ
出来ないクセによ ばーーか

455 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:03:16 ID:1XBpM5rl
丁半ばくちで喧嘩すんなよ ww

456 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:05:28 ID:1qPYembx
>>441
・民間の借金が足りないから政府がしているだけ。政府の借金が悪くて民間の借金ならよいという理屈はない

この部分は同意なんだが、それは日本国全体で見た場合であって、
マクロ経済における一プレイヤーとしての「日本政府」が大量の借入金でどん詰まりになることは問題だ。


457 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:07:14 ID:JQLO6nph
>>454
日経平均が暴落した理由を先物による売り崩しだと思ってオマエってバカじゃね?ww
日経に話をすり替える所も卑怯だけど
卑怯な話題でもバカを披露してやんのww

458 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:09:16 ID:M1F7Y7Ny
円高で苦しんでるのにw
円安結構じゃん。円の値段が下がれば輸出が大いにできる

459 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:10:10 ID:05d90lDv
>444
国債先物取引とは、将来の一定の期日に、今の時点で取り決めた価格で特定の債券を取引する契約のことです。
http://www.tse.or.jp/rules/jgbf/index.html

特定の債券をどうやって調達する? 足元見られるぞ。
ロールオーバーしても、足元を見られる。
日銀や財務省に泣きついても無駄だ。市場に混乱をもたらす者のために、決済用の国債を融通するはずがない。
日本国債市場では、これまで財政悪化を口実として外資勢力が何度か売り仕掛けてきたが
本邦金融機関に対して絶好の押し目を提供するだけだった。
これからもそうだとは言わないが、ファンダメンタルを無視して売りしかけても自滅するだけだ。

460 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:10:30 ID:aT6181AU
>>457
反論できんもんだから逃げよったwww


461 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:13:21 ID:JQLO6nph
新聞の解説「先物主導により下落しました」って記事を信用しちゃうバカ発見ww
  ↓
ID:aT6181AU

462 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:13:25 ID:FaHWtaMq
米国債なんてこれから大量発行して負債も積み上がっていくだろうし、経済も
悪くなっていくようなところに投資をしろだなんてへんなことをいうなあ。
ドルはもっと下がるんじゃないの?200円どころか70円くらいにはなるだろ

463 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:14:49 ID:KVxGf+ed
円安は購買力の減衰と一体であることが当たり前ながら警告がない。

464 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:15:27 ID:aT6181AU
>>459
つまり何度も実際に攻撃をしかけているという事実があるのに・・・
今まで失敗してるから、今後も安心って思ってるおまえらの能天気はすげえと思うわ




465 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:19:48 ID:JQLO6nph
日経平均が先物の攻撃だと理解している時点でバカ
バカが考えてもバカな結論しか出てこないww

466 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:20:40 ID:aT6181AU
ザラ場も見てないアホにからまれてもうたww
困ったのぅwww


467 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:22:50 ID:JQLO6nph
ザラ場見て分かった気になってるバカ発見
何でバカ・バカ・言われてるか見当も付かないだろ?ww

468 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:25:37 ID:aT6181AU
あ こいつ先日のバカ丸出しID:b1gvJcGTかww  相手をして損したww


469 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:31:00 ID:JQLO6nph
日経平均が暴落した理由を正しく認識してから書き込めよな・・・
ったく

470 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:37:09 ID:4o1Rc1V5
今から農地購入がいいかもな
とりあえず食べ物を確保





471 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:48:28 ID:LnG/jpS+


     .(⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/、
    /./ 友愛 \\
  (⌒/   ⌒  ⌒ ヽ )  〜♪
 ( !゙   (・ )` ´( ・) i/   会談しようと会議へ 出かけたら〜
  ( |  の (__人_)の|    相手にされずに おバカなユキオさん
   \  `ーー'  /    みんなが笑ってる〜 オバマは怒ってる 〜
   /       \    ルールルルルーピィ〜〜♪ 
   |  LOOPY  |      今日も脳天気 〜〜〜♪♪



472 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 20:49:36 ID:SsI5vraM
別に鎖国する訳ではない。
金さえ出せば物資は手に入る。問題は円の価値の大幅な低下だ。
だから外貨建資産や貴金属を保持すれば何とかなる。
財政問題は世界的飢饉とは違う。

473 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 21:08:32 ID:s/IAY9ym
>464
今後も安心とは言わないが、
http://diamond.jp/articles/-/1674?page=4
>国民のポートフォリオ選択行動が反映する資本市場にあっては「政府の債務」には目下十分な需要がある。

474 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 21:29:37 ID:SsI5vraM
経常黒字が永久に続くと考えている奴がいるようだが、国内の経済研究所では、もう数年後には黒字を確保できないとの予測をしているところがある。
国外でも似たような予測は多い。そこに巨額な政府債務。
団塊世代の預金取崩と年金受け取りが始まる。これだけでも国債に相当売り圧力がかかる。

アホは今の前提が続くように思ってるが、その前提がかなり変化する。それが悪い方向にだ。
そこに毎年巨額な新規国債を積増すのは自殺行為に等しい。
藤巻氏だけではない、多くの経済学者が懸念しているのはそのためだ。
国債残高や利払いは減らす手段がない。そこに経常黒字も、貯蓄率も怪しいのだ。
もはや物の輸出での黒字はさほど多くはないのだ。


475 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 21:30:56 ID:uafiwcgj
日本の資産ってアメリカ国債なんだよな

これは相手国の許可なく売れないだろと格付け機関に言われてたなw

476 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 21:48:58 ID:bkl/g9aX
インフレ政策で貧富の差をリセットするなら、その前に土地を国有化しておく必要がある。


477 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 21:57:48 ID:zRjjeDwR
>>472
貴金属なら、最終処分場にたくさんありそうだな。

478 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 22:03:25 ID:6f2+Ylrv
三橋とかが喚いてるん
みっともないから止めなさいって
オマエは自殺しなさいってw

479 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 22:03:55 ID:SsI5vraM
インフレで貧富の差はリセットできないよ。
なぜなら、金持ちはインフレヘッジが事前に可能だが、金がない人はインフレヘッジは不可能。
よって金がない人は物価高の影響のみ受ける。
土地の国有化なんて共産革命でもしないと無理だろう。
土地を担保にしている金融機関は壊滅する。産業を破壊するだけの話し。
恐ろしい不景気になるだけ。融資というものがなくなるだろう。

ま、ここでグダグダ言ってるだけの人にはチャンスは無いだろう。
チャンスを掴む人は、もっと前向きに何かしている。

480 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 22:16:08 ID:JQLO6nph
経常収支+資本収支=0
貿易黒字・赤字は損得とは関係がないので、
それがいかに大きくとも誰に迷惑がかかるわけではありません。

481 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 22:34:43 ID:ruE2FRic
>>399
そんな心配してるんだ。
大変だね。

482 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 22:38:27 ID:nJAb2/DS
>>480
貿易黒字が大きいということは、それだけ国民の生活水準の向上に
寄与してないってことだよな。
働いて輸出した分以下の輸入しかしてないわけだし。

黒字が帳消しになるほど輸入すればそれだけ豊かになるのにな。
更に言えば、赤字が大きくなるほど輸入するということは、
国民が生産したり稼いだりする以上の物を消費できる生活をしてるということなのだし。

それが金融危機までのアメリカの豊かさでもあったわけだ。
もちろん貿易赤字でも輸入を継続的に可能にする仕掛けは必要なわけだが。

483 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 22:39:28 ID:X7XlsKyv
経常収支が赤字になるなら、それは日本の貯蓄過剰が解消されたことを意味する。
貯蓄過剰(消費過少)なのが日本の問題だったんだからいいことじゃないか。
しかし、経常収支=貿易・サービス収支+所得収支+(経常移転収支+誤差脱漏)で、
所得収支はずっと増え続けてるし、貿易収支もまた黒字に戻ったし、本当に経常収支は赤字になるのかね。
どこが予想してるのか知らないが。

484 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 23:12:10 ID:W8iQXwRJ
この円高じゃ物が売れるわけが無い。
円安になれば又爆発的に輸出できるようになる。

485 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 23:15:58 ID:fhfPlYZl
>>484
円高になれば海外旅行とか外国製品が売れるんじゃないのか??^^;
100円ショップのシナ製品とか、バカ売れしてるぞ^^ 日本の労働者のためにはならないがな^^;
他にもタオル10枚入りで300円とか、ありえない低価格で円高様様だ^^;
1元が13円台だなんて^^; 万博に行こうかな^^;;;

486 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 23:24:30 ID:llXCcEYm
この嘘つきは円が200円になれば日本は再生と本を書いてたぞ

死ね

487 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 23:27:41 ID:ruE2FRic
>>486
そういうのはウケないんだよ。
日本人は悲観論が好きだから。

本が売れないと食えないんだから、許してやれ。

488 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 23:29:32 ID:SsI5vraM
財政破綻で200円と普通に200円では意味違う。
それくらい理解しろよ。

489 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 23:35:11 ID:t9hmJqfo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
子だくさんの外国人出稼ぎ労働者に大金を支払って破綻する日本は世界中
の笑いもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


490 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 23:37:44 ID:ruE2FRic
>>488
普通に200円ってどういう状況だよ。

491 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 23:40:23 ID:hNb32Xjw
日銀が国債を買って円安にすればいい
これを財政ファイナンスという。
この、日銀が忌避する財政ファイナンスこそやるべき。


これは、今、中国がやってることと実質同じ。
(政府がじゃぶじゃぶ金を使って、通貨を安いまま維持している。
日本が1ドル360円のままに固定しているようなもの)


日本はこれをやるだけで、経済問題はすべて解決。


●円高問題
  財政ファイナンス⇒通貨供給量増大⇒円安⇒輸出企業利益増大⇒景気回復
                              ⇒国際競争力UPで国内産業売り上げ増大⇒景気回復
  ※一部ユニクロなどの売国企業は利益減少

●政府財政
  財政ファイナンス⇒払い減少⇒政府使える予算増大⇒減税⇒景気回復

●デフレ
  財政ファイナンス⇒実質期待金利上昇⇒資産効果などで消費増大⇒景気回復

492 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 23:45:40 ID:ochw0U0d
日銀が国債引き受け始めたら末期だな。
法律で禁止されてるけど。

493 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 23:46:47 ID:aT6181AU
>>491
それやったらG20でいぢめられるから、プライドが高い日銀さんはやらないんじゃね?


494 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 23:55:43 ID:lTxR0Tym
1us$=200yenになったら日本の輸出産業復活、中国製造にたよらなくても
国内製造でもコストで勝負が可能になってくる
そんな事態を望まない中朝は民主党を使って円高を維持してる、てのは考えすぎ?

495 :名刺は切らしておりまして:2010/04/25(日) 23:59:18 ID:JccSGNSR
>>1投資家には「米国株などに分散投資した方がいい」とアドバイスする。

当たるなら、黙って買えよ。


496 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:03:19 ID:pEaUWkol
>>492
法律変えるか国会の議決があればOK

497 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:04:40 ID:hNb32Xjw
>>492
何が末期?

498 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:04:45 ID:aT6181AU
>>496
そんな度胸があるのは亀井くらいじゃね?


499 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:06:34 ID:IkhSF3kt
タクシーが1メーター100万円なら、日経平均株価は7000円じゃなくて、7000万円だろがw

500 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:07:31 ID:WAHEZj1V
1ドル200円になったら、輸出企業は・・・

501 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:10:43 ID:r8F1rKm2
ハイパーインフレマンって
どうして矛盾したことを平気で言えるんだろう。不思議だ。

502 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:14:13 ID:kwJ2P8cN
あ、私は程度が低いから分からないんだけど

「国内では企業が相次いで倒産し、街は失業者であふれ返る。年金は実質ゼロになり、社会インフラも
維持できないような惨状に見舞われる」と藤巻氏。
  

これって今の36歳くらい以下が味わってることじゃない?

503 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:16:31 ID:UCkfiIBl
6月に暴落すると思う

504 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:20:44 ID:oRepoReD
こうなっても現役世代は大して困らない。
そこから頑張って働けばよいだけ


505 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:24:24 ID:r8F1rKm2
>>502
>これって今の36歳くらい以下が味わってることじゃない?
そうだね。

まさに、今のデフレの状態。

この最低の状態を維持しようと
藤巻とかいうバカは必死こいて嘘をついて擁護している。

506 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:25:29 ID:oRepoReD
中国を見てれば、為替レートは低い方が強いと言うことだよな
為替レート上げれば、中国GDP一位になるか、
コスト高になって、他の新興国にやられるかのどっちかだろうな

507 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:27:27 ID:g0ohCVlO
世界経済見通し 4・2%成長 IMF
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100422/fnc1004220110000-n1.htm
米国が4・3%と好調を続ける一方で、ユーロ圏は1・5%、日本も2・0%と
低成長にとどまる見込み。中国やインドは8〜9%台の高成長を維持する見通しだ

http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042401000562.html
上場する企業の2010年3月期の連結業績が、従来予想を大幅に上回る見通し
になったことが24日分かった。新興国経済の高成長や円安傾向が追い風となった。
共同通信の集計では、4月に業績予想を変更した企業の約75%が純損益を上方修正。

藤巻は個人的な破産でもしとけww

508 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:30:47 ID:kwJ2P8cN
35歳で職歴全くないんだけど
生活保護を申請したら通ったよ。
大事な何かと引き換えに毎月毎月8万ちょっといただけることになりました。

中高年正社員の皆さん
納税よろしくお願い致します。

509 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:39:29 ID:s+zuTgR2
買いのサインてことか

510 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:44:36 ID:JInPAiZ4
政府が実資産の5%売っただけでどんな状況になるが分かってないお馬鹿さん

511 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 00:57:29 ID:rWcotq44
藤岡藤巻?

512 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 01:00:15 ID:GebLDPbr
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国内の金融機関で外貨預金すれば大丈夫だと思っているバカがいそう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

513 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 01:06:18 ID:r8F1rKm2
>>509
円と株が買いってことだろうな。


■藤巻健史(ふじまき・たけし)氏。1950年6月生まれ、59歳。東京都出身。
逆張りの投資スタンスでばく大な利益を稼ぎ出し
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

514 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 01:14:16 ID:GebLDPbr
>>513
今のトレンドから逆張りだったら円買い、株売りではないか?


515 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 02:11:26 ID:2qSScp37
>>33


【政治】 「支給はあり得ない」子ども手当 韓国人男性が554人分、約8600万円を申請 孤児と養子縁組→尼崎市は受け付けず★23
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272163114/

416:2010/04/25(日) 13:57:09 ID:mPBvAbYn0
2010/04/25(日) 12:06:47 ID:amtyrOr9P
ちなみに横浜と北海道では既に200人単位の養子縁組をした人に子供手当受給が決まったよ。
どちらも申請したのは韓国人

その話を聞いた男が554人の申請したんだから。

横浜と北海道は個人情報を盾に言えないとか言ってるけどね。
100人単位なら既に認めないとダメな空気になってる
認めないと人種差別って事になるから

2010/04/25(日) 13:06:40 ID:10sdY9/90
東大阪市の職員だけど、こっちにも金曜に45人分(用紙3枚)の申請に
来た韓国人がいたよ。
もちろん受理されたけど、みんなでおかしいと話してた。
ウチの場合は厚労省に問い合わせもしなかったよ。
ひょっとして民団とかで勧めてるのかもね・・・

516 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 03:15:34 ID:+12ViIfH
まだ分散投資してないのですか?
ギャーギャー騒いでも、何もしてないのと同じですよ。

517 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 03:52:04 ID:DkJ8PiKF
デフォルトが確実になったら大手銀行のいくつかは破たんするだろ。
国債のお得意様のゆうちょも例外なしだな。
今度は政府が保証するペイオフも意味無く0円になるだろ。
取り付け騒ぎが起きて金がなくなった人たちが終結して全国で暴動がおきるだろな。

518 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 04:20:43 ID:8s9wSC1o ?2BP(0)
 
恐怖の殺人者ユナボマーが舞い戻る

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0204/41/274.html

ポーランド大統領は、ユナボマーと同姓の「カチンスキ」だった。

大統領就任日は、天皇誕生日だった。

この人もまた、背が低くて、バカにされていた。


519 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 06:47:37 ID:eCNvK1Nl
1ドル200円なら想定の範囲内だな
別に問題ないというか、1ドル200円は日本が最強だったからなってほしい

520 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 06:51:02 ID:kY0XZ6zq
日本再生のために1ドル200円と主張してなかった?

521 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 07:10:43 ID:qrEijP/F
1ドル200円ということは、人民元の切り上げをせまられている今の中国みたいな感じか
バブルっぽくなるんだな、お立ち台で踊ろうかな

522 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 07:19:12 ID:RUX/AN+3
ジュリアナはバブル崩壊後 これ豆知識な


523 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 09:30:40 ID:ZRd49txi
とりあえず荒唐無稽な経済危機より、行政のサービスレベルの低下を心配したほうが良いと思う。
軍事的なものも含めて。

524 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 09:40:52 ID:+12ViIfH
荒唐無稽な話しを展開してるのは日本は大丈夫と力説してる人。
財政難は行政サービスや治安の維持に打撃になると言っても、
通貨発行権があるから大丈夫とか言いだす。
名目だけ国債償還と利払いができれば問題無しとか現実離れしたこと言ってるからな。

525 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 10:21:35 ID:GebLDPbr
>>517
国家ぐるみの計画倒産


526 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 10:35:49 ID:J/WZYgny
この国は絶対に終わると思うから
資産をすべてGOLDに換えようと思って相談しにいったら手数料が高くて二の足を踏んだ

527 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 10:39:05 ID:8IS3P5hB
3〜4月は毎年円安方向に振れやすいんで、
こんな藤巻の戯言に惑わされちゃ駄目だよ〜

528 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 11:30:06 ID:lp9WIMgf
>>492
マーケットで買ってるから、事実上、もう引き受けてるけどね。

529 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 11:48:36 ID:fECKLmMX
>>527
べつに藤巻の意見鵜呑みにしてるわけじゃないよ
どう見てもこのまま行けばギリシャと同等になるのは確実なんだし

530 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 12:08:21 ID:+12ViIfH
国債残高が異常に多いこと、この低金利でも税収の25%ほどが国債利払いなのは事実。
このまま40兆円以上もの新規国債を発行してたら、
いずれは長期金利が上がり始める。
僅かな金利上昇でも、財政に深刻な打撃を与えるの容易に予想できる。

破綻するかはともかく、楽観的になる要素はない。


531 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 12:11:35 ID:eQ2bqEG/
1ドル200円が本当なら大歓迎なんだけど

532 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 12:38:53 ID:yuLG8YeA
>>526
チキンだな。


533 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 12:50:39 ID:GebLDPbr
>>526
GOLDが良いのであれば現物取引価格に連動するETFを選択すれば
よいのではないか?

http://www.spdrgoldshares.com/


534 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 13:00:41 ID:ZRd49txi
>>533
そういうのって、ファンド自体の安全性はどこで担保されるの?

運営してる事業者が破綻したら、消えちゃう?
売ろうとしたときに、買いたい人が居なければ、実際の金価格と関係なく価値も下がるのかな。

535 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 13:33:32 ID:dPCagG/2
>>506
中国は市場としての価値も高いから大丈夫

536 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 14:00:27 ID:GebLDPbr
>>534

東証の商品概要パンフレット

SPDRRゴールド・シェア
http://www.tse.or.jp/rules/etf/kin.pdf

万が一、破綻すれば信託受託者であるザ・バンク・オブ・ニューヨーク
からゴールドの現物が分配されるはず。

ザ・バンク・オブ・ニューヨークが破たんしたら終わりですが・・・



537 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 14:17:16 ID:ZRd49txi
>>536
どうもありがとう。

538 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 15:03:56 ID:+12ViIfH
投資信託はファンド自体が健全なら、運用会社が倒産しても財産は保全されるはず。
集めたお金は投資したファンドの運用にしか使えない。
但し、どんなに運用会社が健全でも、ファンドの運用成績が悪く、途中清算されても、運用会社は責任を持たない。公的資金の救済もない。


539 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 15:04:25 ID:XBHtixTd
まあないわな

540 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 15:08:28 ID:+12ViIfH
金は利息が付かないので、買っ時より高値になるのが絶対条件。
ここを注意しないといけない。
金だけに投資するのは危険性があることを留意する必要がある。

541 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 15:58:00 ID:BxCBY0pl
正直、金とかに替えても有事には国が換金等に規制を入れるから
ほとぼり冷めるまで、資産引き上げて海外移住くらい考えないと意味が無い
実際資産家はそうするだろうし。

542 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 16:42:53 ID:GebLDPbr
>>541
富裕層の多くが財政破綻やマル査対策のためにスイスやケイマンなどの
オフショア金融機関に預金を退避し、海外不動産を取得している。
貧乏サラリーマンなどはなけなしの給与に1円も見逃さずに天引き課税され
、日本が財政破綻したときにはみごとに1文無しになる。


543 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 18:01:29 ID:+12ViIfH
勘違いしてる人がいるようだが、節税の為の資産逃避と資産保全の分散投資とは違う。
憲法では財産権が明記されているので、財産を没収というようなことはできない。
共産革命でもないとそいつは無理。
預金封鎖の怖いのは、封鎖されている間にハイパーインフレ、そしてデノミとかがされること。
預金が没収されるのではなく、封鎖期間に著しい価値の低下が起きてしまうこと。
だから価値の低下しない資産を多くな持つこと、価値毀損される預貯金を少なくしておくことが重要。
ただ、預金封鎖は現実にはかなり困難。
決済が不能になり、経済が麻痺してしまうから。
北の国のデノミによる経済の大混乱と同じになる。

可能性が高いのは人為的インフレか一方的な利払いの停止や償還の延期。
後は混乱に任せることになると予測している

544 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 18:17:05 ID:s8K1brL+
こういう記事が出たら株価はバイーンするんだよな〜

逆に日経平均1万5千円とか記事が出だすと暴落し始める。

嵌め込み新聞は結構多い

545 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 18:33:28 ID:PYKfTwOY
つーかハイパーインフレに備えて円資産逃がしてる人って、
実際ハイパーインフレ起きたら海外で暮らすん?
向こうで現地通貨で引き下ろせなかったら意味内と思うが。

546 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 18:36:23 ID:+12ViIfH
海外で生活する人もいるだろいが、大多数はインフレヘッジだろう。

547 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 18:41:54 ID:neQmOtgU
悲観記事は買い、楽観記事は売り。

548 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 18:49:20 ID:8kvKMm4C
いっけんあれだが悲壮感はないんだよな
ちゅうーことで売りか

549 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:27:35 ID:LA5pYNjO
デフォルトはあり得ないというが、
意外と楽に出来ると思うよ。
一方的に利払いできません、償還を延期と宣言しちゃえばよいから。
理論的にはデフォルトにはならなくても、政治家がもう払えませんと
宣言しちゃうと成立する。

デフォルトはあり得ないと主張する人達は、政府や財務省が最大限の
努力をするという前提。しかし、最大限の努力しないでお手上げする可能性
だってあるんだぜ。ある学者の研究によると、デフォルトの陥った事例は、
必ずしもデフォルト回避の為に最大限の努力はしてないそうだ。
何故かといえば、デフォルト回避しようとすると、国民には叩かれ、
政治家としての生命も危ない。それだったら、デフォルトして政治家辞めた
方が楽だからだそうだ。後は国民が苦しんでくれという無責任な考え方。
こういう観点も考えず、デフォルトはあり得ないなんて思い込まない
方がよい。人間は誰でもが最善を尽くすとは限らないのだ。

550 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:34:14 ID:j5NYZoCC
ハイパーインフレを経験した国の当時の状況と今の日本を比べてから言え
日本でハイパーインフレとか無理だから、ファンタジーだよ

551 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:35:08 ID:+12ViIfH
確かに、そういうケースもあるかもな。
個人でも借金を平気で踏み出す人もいれば、必死に返済しようとする人もいる。


552 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:36:30 ID:RUX/AN+3
>>545
ほとぼり冷めたら、こっちで円でおろせばええやん


553 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:49:56 ID:XFEpJFtV
アメリカの連邦政府の借金は5000兆円以上と言われていますが

一般会計の赤字:1100兆円
ソーシャルセキュリティー(年金、失業保険、生活保護、障害者保険の債務):700兆円
メディケア、メディケイド(老人向け&低所得者向け医療保険の債務):3400兆円

日本よりアメリカのがあぶねえだろ

554 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:51:40 ID:LA5pYNjO
自分も預金封鎖の可能性は低いと思うよ。
それなら債務不履行宣言が人為的なハイパーインフレだろうな。
デフォルトは特に利払いであり得るかなと思っている。今の日本の財政はは
借金で借金の返済と利息の支払いをしている状態。上手く資金調達
がいかないと、利払い停止という事態もあり得ると思っている。

確かに法律改正で日銀の新規国債引受で急場をしのぐことは理論的
には可能。ただ、それは法案が迅速に成立した場合。法案成立が難航
し、国債が札割れ状態だと、利払いの資金が賄えないという事態もある
かもしれない。そうなったらデフォルト成立。短期的には資金のやり繰りが
つかなくなる可能性もあるように思う。

555 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:13:29 ID:ISA+m2/n
【社会】 「日本では、一度転落すると誰も助けてくれない」 日本、貧困家庭の子供がさらに貧困になる負のスパイラルに…米紙報じる★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272280511/

556 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:16:10 ID:RUX/AN+3
ちなみに一度転落すると誰も助けてくれないのは世界共通

557 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:28:34 ID:PYKfTwOY
>>552

それまでどうやって食ってくのよ?

558 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:29:48 ID:xzTahPYy
公務員の人件費を半分にしないと日本は破綻するな


559 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:35:03 ID:PvfnqVar
>>554
現行法でも国会の議決さえ日銀への直受けは出来るだろ。
衆院単独でも可能なのか、衆参両院の議決が必要なのかは知らんが。

560 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:36:39 ID:RUX/AN+3
>>557
実家から米と野菜を送ってもらいながら


561 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:43:34 ID:So3x7VxE
円安になれば、原価が高くなるから、商品の値段は上がるんじゃないか?


562 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:44:39 ID:GebLDPbr
>>553
それはどこにソースありますか?

CIA の World Factbook を見る限りはGDPに対するPublic debtつまり公的債務
の比率は200%近くあります。

日本はトップの超絶ハイパーインフレ国家ジンバブエに続いて2位です。

https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2186rank.html

日本よりアメリカの方が危ないなんて主張している経済評論家いますか?


563 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:51:21 ID:KPh8oC2n
破錠して新しい日本を作ろうぜよ

564 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:51:42 ID:LA5pYNjO
>>559

書き方が悪かったが、議決にもたもたすればという意味。
言いたかったのは、議決する前に資金繰りが上手くいかなくなる事態。
ただ、日銀直受けともなれば、金融機関が国債保有を続ける保証はないな。

楽観論者の主張の危険性は政府・政治家・金融機関に過度な信頼を持っている
こと。日本人(ほとんどは金融機関)は国債を手放さないという前提で大丈夫と
言っている。これも何の保証もない。金融機関が国債を手放さないと宣誓して
いる訳ではない。バブル崩壊後、銀行を中心とした株式の持ち合いも希薄なもの
になっていった。金融機関は自分が危なくなれば売るということが証明された。
国債だって同じ。絶対保持してくれるなんて保証はどこにもない。

565 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:53:45 ID:fpI1dERk
借金ちゃらでいいじゃん 内済なんだから。

もっとも国際信用も0、頼みの民間資産も0の国になるわけだから
今金持ちでもない人間は自給自足、雑草や鼠でもごちそうな社会になるがw

566 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:55:06 ID:wAZ1pmKs
藤巻m9

567 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:02:34 ID:yrRxJwD1
次はこう書け

【経済】「日本破綻」恐怖のシナリオ 株価2万円、1ドル50円 (ZAKZAK)★2[10/04/20]


568 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:05:21 ID:A2FSlg7W
円が200円になったら猛烈に輸出が上向くぞ。
そうしたらとんでもない人手不足になって景気が過熱するぞ。

569 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:08:46 ID:PvfnqVar
>>564
議決は早いと思うよ。
政治家だって自分の資産を毀損なんてしたくないだろうからww


570 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:21:08 ID:8m+X+gbW
破綻で1ドル200円か・・・
財政再建の為の増税もしないで雇用も増えてインフレで借金も減少か。
破綻の為に放漫財政がベストだなw

571 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:21:14 ID:PYKfTwOY
つーか200円になる前に、130円あたりで貿易黒字爆増、株価急騰で
円高圧力かかってブレーキかかるんじゃねえの?


572 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:24:35 ID:2HYKtLta
「予定された危機は回避される」

ありがとう、また、大儲けだぜ。

573 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:26:36 ID:gIt2V+dV
破綻したとき普通に為替が成り立つって考えないほうがいいよ

というか破綻しないから
破綻させられるってのが本来正しいんだが
破綻させる手段を持ってるプレイヤーがいないんだって

574 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:28:59 ID:LA5pYNjO
>>571

財政破綻となれば、金融機関が打撃を受けているから、
製造業の業績が急回復することはない。特に中小・零細企業なんて、
運転資金を銀行に頼っているところも多い。国債を多く抱え込んだ
銀行が、融資に応じなくなる可能性が多いにある。円安で製造業が
回復するのは、財政破綻の混乱が終息した後の話。終息するには
早くても数年はかかるだろう。

その回復までの数年が勝負なんだよ。
財産を保持した連中は社会で有利に立つ。何か事業をする為の資金に
なるからな。悪くても食いつなぐ資金くらいにはなる。何も無い連中は、
数年間生き延びられるかが問題。今程度の経済で苦しいと思っている人間
には、財政破綻後の苦しさは数倍のものとなるよ。

575 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:34:21 ID:QmKppUy8
ツイッターからブログから

日経平均大幅高であふれかえってるな。

576 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:41:25 ID:PYKfTwOY
>>574

その場合だと資産一千万程度の俺は、その数年間で資産食い潰して終わるな。
たとえドルに逃がしたって、結局円で生活しなゃならんわけだから。
絶好の稼ぎ時と思ったのは甘かった

577 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:44:28 ID:+12ViIfH
他の収入ないの?
仕事があれば、生活費は労働から得られよ。
数年間無収入ならそうなるかも。

578 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:45:31 ID:PYKfTwOY
>>577

いや、すでにうちの会社も危ないから。
銀行融資とまったらアウトでそ。

579 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:49:28 ID:LA5pYNjO
>>578

野垂れ死にするよりマシでしょ。
たぶんやりようによっては、稼ぎ時という考えは間違いではないと思う。

580 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 22:53:23 ID:PvfnqVar
>>571
金融機関は打撃を受けんよ。
何てったって全邦銀が抱えてる国債よりも
郵貯一行が抱えてる国債の方が多いんだから。
政府が郵貯を国有化するわけがないから、
必ず直接引き受けを行って国債の長期金利上昇を防ぐよ。


581 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 23:11:41 ID:8m+X+gbW
FRBなんて市場で価格のつかないサブプライムのジャンク債も引き請けてダウの相場を支えているわ、米債を引き請けて金利な上昇を管理しているしな。
日銀も国債金利の管理ぐらいしろよw

582 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 06:10:16 ID:JpT01A/T
昨年の11月頃から海外投資を加速させた。
ま、08年の頃から財政問題は遠くない将来には大問題になると予想してた。
一年あまりで話題になり始めた。円高の間に海外投資という考え方は正しい
ようだ。


583 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 06:36:20 ID:8kw9R4F6
今日の読売新聞の一面は異例な記事だった。
十年後は日本は財政難で経済混乱、若者は中国に出稼ぎに行くという内容。

確かに円高のうちに海外投資はよいかも。

584 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 06:44:04 ID:JpT01A/T
>>583

私も読売の一面よんだ。
堺屋太一氏の近未来小説だった。

今日のモーサタでも財政問題への懸念が解説のアナリストから出ていたな。


585 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 06:54:17 ID:QYyegoM8
中国に出稼ぎに行くって時点で非現実的ww
堺屋の頭の中では、
どれだけ人民元が切り上げられてるんだろ?

586 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 06:58:21 ID:ZEsQmTIt
交通機動隊を忘れてる

587 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 07:02:50 ID:JtkH8iew
モーサタ??  モーサテ??


588 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 07:07:14 ID:ZEsQmTIt
俺ら他人にばっかり厳しくて、みうちに甘いなんて矛盾ばっかりの
テレビ矢に期待なんかしてないよ


589 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 07:31:04 ID:fqG/RmdM
ハイパーインフレwになって1ドル100万円とかになればいいな
輸出で10ドル儲ければそれだけで1000万円

金利も1000%とかになるから、
10万円もってたら1億円になる

食べ物は国内で作ればいいし。

590 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 07:32:28 ID:JtkH8iew
肉が食えなくなるね(´・ω・`)

591 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 07:58:04 ID:FT4ZQ+he
もう少し円安で輸出で稼げ!!  日本はチャンス到来だ。

592 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 08:08:54 ID:FT4ZQ+he
堺屋太一氏、中国の顧問? 
世界NO.1の人口の物作り生産なら受給のバランス採れず不況だろう。
中国人をおだての小説家になるのかな、経済予測が甘いな。

593 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 08:48:55 ID:JpT01A/T
現在円高なのは海外投資には都合がよい。
少しでも割安に海外投資したいからね。できれば今年中は持って欲しいよ。
私にも計画があるから。本当はもっとスローペースになるはずだった。
思ったより早く懸念が出てきた。

594 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 09:00:07 ID:/ThdRX8l
時間がないな

595 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 09:10:28 ID:8kw9R4F6
とりあえず海外株式の投資信託でも買うか。


596 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 09:45:11 ID:JpT01A/T
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0414&f=business_0414_090.shtml

中国のメディアでは、日本は財政破綻に向けてアクセル全開と
思われているみたいだな。

言ってることは正しいように思う。


597 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 09:48:43 ID:XBAht4mX
確かに日本の財政は危機的だが、もっと危ない国があるでしょう、
そこの目先を変えるために日本が色々言われてるのは心外。
流石に全世界のマスゴミを支配してる国なだけあって、凄いプロパガンダ。
危機対応と言いながら完全に社会主義化してるし・・・・

598 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:06:20 ID:0mck1lZd
15年前からハイパーインフレ論てあるんだが一向にこないw

599 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:08:08 ID:W5u18ShW
>>597
他の国は他の国
日本は日本
被害妄想も甚だしいな

600 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:17:26 ID:XBAht4mX
>>599
例えばギリシャとカリフォルニアの報道を比較してどうよ?
実際、とっちが危ないかな?
報道の数・量はどうかなw

601 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:24:55 ID:8kw9R4F6
こういう人間が日本には個人の金融資産があるから国債発行は問題無いとか思えるのだろう。
国債は政府債務なのだから、裏付けは借り手の政府資産でなければならない。
それが貸手の個人の金融資産が裏付けのように言う。
あくまでも貸手がいそうだというだけである。

対外資産があるから大丈夫という話しも同じ。
個人や民間の対外資産は政府の資産ではない。
対外資産を持つ企業や個人は大丈夫だが、そうでない企業や個人は大丈夫ではないのだ。

こういう基本的なことが理解できないで、日本は大丈夫とか言っている。


602 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:32:40 ID:JpT01A/T
>>601

そうだね。
日本には個人の金融資産が1400兆円あるから大丈夫という
話は酷い詭弁だね。政府の資産があるから借りれるなら意味がわかる
けどね。元大蔵官僚のK氏なんかも、この手の詭弁をテレビ等で垂れ流す
から始末に悪い。あの人達は詭弁を承知で言っているのだろう。
いざとなれば個人の金融資産を犠牲にすればよいと堂々と言っている。
それに気がつかないのも無知だけどね。

対外資産の話も同様だ。
隣の家が資産家だから、自分の生活は大丈夫と言っているの同類の頓珍漢な
話。政府の対外資産ならわかるけどね。対外資産の額も政府と民間は分けて
考えるのが筋だろう。

603 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:39:30 ID:RsR74FTe
>>598
それどころかデフレに苦しめられてきたよね、そういえばハイパーインフレバカも最近は見なくなったね

604 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:42:28 ID:W5u18ShW
>>600
そりゃ量は全然違うよ
ギリシャの報道なんて数ヶ月前まで日本ではないに等しかった
でもそれは天災やテロ関係でも同じだからなあ
比較しようがないよ
日本での海外情報は自分で取りに行かなきゃわからない時代にはなってる
情報もバブってた昔と違うのさ

605 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:44:58 ID:xUjqZqWl
つまり、現在保有する日本株式を売り払い、
その金でアメリカ株を買っとけ、というアドバイス?

606 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:50:56 ID:LC207+5N
さてそろそろIMF様を迎え入れる準備を

607 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:51:55 ID:XBAht4mX
>>604
会話にならないわw

財政問題と天災やテロと同じに考えるのはちょっと酷いなぁ。
ギリシャとカリフォルニアはどっちが危ない?

608 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:53:23 ID:ahhzqZFF
今のうちにドル建てにしとけ!ってこと?

609 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:53:35 ID:W5u18ShW
>>607
情報の話をしたからそう言ったまで
会話にならんならレスせんでよろしい


610 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:54:23 ID:XBAht4mX
>>609
ギリシャとカリフォルニアはどっちが危ない?
このくらいは会話になるかな?

611 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:54:53 ID:W5u18ShW
カリフォルニアが国だったとはしらなんだ

612 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 11:02:42 ID:SccZc0mm


              __             / 
         /l.   i´ `i           , l  
        < > .|   |       r,シ,..:':レ'l     ┃    エ
         V   |   .|         /::::':::::::::::::',   ┃    ル
               |   .l      i::::ニ_:::::::、:::',   ┗━━
               |    !     ,r':::、::_:ミ:::ヽ、::ヽ、
           、、 i   |     /:::i:::::::::\:::::::::ヽ::::`- ___  __.-
       ___ i´  `1   .l    ,リ:::!::::l゙_、::::::、::::::::::ヾ::::::::ヾ l / 
.       /  `'l:   iー− |_  __!_l:::::',l゙i oヽ\ i`o、::::::::::::ヾ '
   / ̄、i   i.',   ',__... l  `'´、 ノ::::::i `'''´   `''''"゙i::::::ハ-、
   /   i   ゙';    i   !、   ヽ !ハ::、  ´ `   ,从::l ゙  l
   〉、  ヽ、   ヽ.   i   ヽ`ー‐-=--―=._‐=‐ ,ィ'1!リヾ   l
   ゙ーヽ、_:ii.r''''ソiニフ             `iェ‐ニ'ノ  〃 |i 
     i   ``'''": '´       _,.-ッー-――‐'ー''"   jt.   l  
      i     _、__  ,.-‐'´r-'i '         , ' / i   l
     ``ー-''''´ヽ、_ニ‐'''´~   i    _    , ' /  ア-‐ .l
                    く_,.-‐'´      / / ̄ , ! 
                    / ``   '    l! /  /



613 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 11:03:06 ID:XBAht4mX
>>611
アメリカは合衆国で州政府は連邦政府から独立宣言を担保してるほど、
独立した存在だ、独自の軍隊や警察まで持ってる、予算についても分離してる。
当然、連邦政府は州政府の債務について保証はしない、
FRBはカリフォルニア州の債務保証を拒否してる。

あとは、3/10日付のテレグラフの記事JPモーガン会長が比較してどっちが危ないか?
発言してるから探して見てくれ。

614 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 11:10:36 ID:JpT01A/T
>>604 

言葉を代えると、
情報を誰かが解説してくれるまで待つか、
断片的な情報から自分で分析するかということだね。

政府債務の問題がクローズアップされてくるのは08年の頃から
気がついていたよ。約一年遅れでその動きが出てきた。色んな
情報を分析すれば、日本の財政は危機的という答えしか出てこない。
大丈夫という根拠は詭弁レベル。

財政問題が昨年末あたりから出てきたことに戸惑っている人がいるが、
そいつは情報の分析能力が低いだけだよ。解説された情報だけが情報で
はない。単なる数値だけの発表でも情報なんだよね。

615 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 11:13:32 ID:mEyXKn1O
日本がこんな形で破綻したら米中欧、連鎖的に全部こけて世界恐慌だろ。アホか。

616 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 11:14:14 ID:XBAht4mX
http://www.telegraph.co.uk/finance/financetopics/financialcrisis/7326772/
California-is-a-greater-risk-than-Greece-warns-JP-Morgan-chief.html

3月10日はおいらの勘違い、2月26日の記事だ。

617 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 11:29:03 ID:O93RbWRQ
>>135
とはいえ、それほどひどいハイパーにはならんかと。
どんなにいってもせいぜい数千〜1万倍程度だろうね。

というのも、人・モノのインフラをボコボコにされた戦後すぐのインフレですら300倍で終わっているからな。
ほぼ同時期のハンガリーや、戦前のドイツに比べたら全然大したことはないと思うが。
当時の経済規模と現在の規模は全然違うが、そのあたりを勘案しての「数千〜1万倍」予想。

>>302
実際、去年春に自転車操業に陥ったがね。
あの時点で潰れられては困る米中日のスワップでなんとか持ちこたえたが。
それらも今月の対日スワップ終了で終わり。

あとは韓国の自力でなんとかしてくださいになる。
ということは明博の手腕しだいなんだが・・・・・・

618 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 11:29:08 ID:mooGCMWq
もし本当に1ドル200円になるのならば
その過程で日本の主力である製造業が国内生産に切り替わる
労働力として派遣で頑張ってる奴らの取り合いが始まり
企業が良い雇用条件を出そうとすれば当然正社員でということになる
彼らが創った物が輸出され円安によって巨大な収益を生むだろう

これは国内個人消費の回復につながるわけで
土地や家が買われることになり
これを担保とした間接金融が復活することになる
実は悪いことではない

国内で消費される輸入品は軒並み値上がりするが
比較的短期間で給与が追いつくから
燃料等の必需性の高いものについてはその間だけ減税してやればよい

コストプッシュを嫌気した多少の下げは予想されるが
株価が暴落するなどあり得ない

ただし現金での日本円(年金と預貯金)の価値が半分以下になることは確かだから
日本円以外の形態に変えておくべきではある

日本政府への信頼は失われるかもしれないが
日本産業の最も強い部分への信頼は揺るがないし
それによって日本は回復する
ここが他国と決定的に違うところ

極端に言えば
日本政府が財政的に頑張っている間は日本が回復することはないから
早く破たんしてくれたほうが・・・と思う

619 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 11:29:20 ID:MbgC5dnH
しかしまあ
下で待ってるのに降りてこないからって言うに事欠いて随分露骨なポジショントークだなw
日本破綻したら>>1が逃がしたと主張する資産も巻き込んでアボンだろうが


620 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 11:55:53 ID:Kl/3NoKc
>>618
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドル円為替レートが140円ぐらいまでならそうかも知れないが200円
を超える大きな円安に陥ると原材料が極端に高騰するので破綻する一般消
費者が続出する。
また、名目GDPは改善しても極端な円安は実質GDPが目減りして日本の
財政破綻が早まる可能性が高い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

621 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 12:04:19 ID:JpT01A/T
>>618

何度も言うが、円安による製造業の回復は
一連の財政問題による信用危機が終息した後の話。
郵貯が国債を引き受けてくれると安易に考えている人が
いるが、郵貯は既に8割くらいは国債での運用。実はそんなに
受け入れる余裕はない。だから上限引き上げをする。
郵貯に今の倍の資金でも流入するの非現実的だろうな。

それに、国債が無価値になれば、預貯金を大量に失う人が
出るので、消費が拡大する訳ないだろ。消費しようにもお金が
ないのだから。企業に融資する金だって不足する。円安を生かして
国内の生産体制を強化しようにも、資金調達ができなくなる。
そしてニートやフリーターは預貯金や年金を毀損した親の面倒を
極貧の生活の中でする。それに耐えるだけの力があるかな?

円安による製造業の復活を感じられるのは、早くても経済混乱が終息
してから数年後だろう。それと、上手く資産を経済混乱でも残した人が
富裕層になるだろうな。その人達が資金を握っているのだから。

資産逃避も、単に外貨建預金を持つだけではいけないかもしれない。
ある程度は利息や配当があるものにしておくのが混乱期を過ごす鍵となる。

622 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 13:15:27 ID:mooGCMWq
>>621
既存の国債を新規の国債で誤魔化すからそうなるわけで
通常であれば確かにほぼ打つ手なしだよね
政治家も上級官僚もせいぜい「自分の任期中だけはもたせる」とやるしかない

ところがデフレ下の場合
要は「現金が足りません」という状況なのだから
「紙幣を印刷して国債を償還する」という手が使える
通常であれば現金は世の中に十分な量存在しているから
そこに新たに貨幣だけ増やすとひどいインフレを引き起こすが
足りない分を補うだけならどうだろう
当然新規国債発行は停止して戻した現金が再度国債化することは阻止

もしインフレが加速しすぎた場合でも
インフレ抑止なら先人の知恵を頼ることが可能

あとは為替変動スピードと
海外に生産設備持ってる製造業の国内移転決断のスピードの勝負
後者が遅れるのは必然だが
遅れすぎるとまったく>>621の言う通りになるだろうね

教科書に載ってないような
というか教科書には「やってはいけないこと」と書かれてそうなやり方だから
秀才ほど決断できなさそうだけどね


623 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 15:28:10 ID:JpT01A/T
>>622

デフレだから現金の不足分だけインフレにするという話は、
現実的には難しいと思います。それは日本円と国債の価値の信用が
維持されていることが前提だと思います。資産逃避が同時に発生した
りすると、コントロール不能になる可能性が高いと思います。当然、
ヘッジファンドの売り浴びせなんかも起きているでしょうし。

私は日銀が新規国債の引受をやりだしたら、相当な経済の混乱が発生
すると予想しています。銀行が何とかして国債を手放そうという動き
を止められないと予想しています。

624 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 16:02:12 ID:dyYVcZcn
>>602
同意。
1400兆円個人資産があると言うけど、
本当に1400兆本当にあるのかどうか見たことがある人がいるのかと?
本当は1400兆円もないと思うけどな?


625 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 16:13:03 ID:8kw9R4F6
個人の金融資産1400兆円といっても、生命保険とか、個人商店の運転資金も込みの金額。
生命保険なんて本人が死亡とか、病気しないと降りない。
純粋な個人の預貯金はもっと少ない。


626 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 16:25:32 ID:0JVgX32m
個人の金融資産1400兆円に将来貰えるであろう年金も入ってる。
個人には負債もある。

627 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 16:27:12 ID:b2Y4La/v
ドル200円まで円が下落すれば輸出産業が復活する。
よって株価は輸出中心に上がる。
円の下落もほどよいところで終わる。
日本に何の心配もない。
利率1.3%の国債を買ってる奴は阿呆だが。

628 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 16:29:34 ID:JpT01A/T
国債・通貨への信用不安によるインフレでは景気回復しないと前に述べましたが、
このインフレは普通の人にはもの凄い痛手になります。なぜなら、国債の信用が
低下しているので、国債を大量に抱え込んだ金融機関は経営が傾き、個人も多くの
人は資産を失います。そんな時には雇用など伸びる訳もありません。資金繰りに窮し
て倒産する企業も多く、失業する人も多いだろう。そこに物価高が発生したらかなり
の打撃になる。収入がないのに物価高。これは地獄の苦しみになるでしょう。しかも、
政府には困った人を救う力はありません。

629 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 16:43:37 ID:N7pSFOvP
>>627
ドイツがギリシャ救済に消極的なのはユーロ安の恩恵を受けてるからだろうしな

630 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 19:56:09 ID:JtkH8iew
>>629
自分のとこよりはるかに税金が安くて、年金がたくさんもらえる国に支援なんて国民が許すわけねえじゃん


631 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 23:16:27 ID:Kl/3NoKc
>>627
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドル円為替レートが140円ぐらいまでならそうかも知れないが200円
を超える大きな円安に陥ると原材料が極端に高騰するので破綻する一般消
費者が続出する。
また、名目GDPは改善しても極端な円安は実質GDPが目減りして日本の
財政破綻が早まる可能性が高い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


632 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 23:17:17 ID:26pNrnNk
こういう記事が出ているうちは大丈夫。

買え。

633 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 23:23:37 ID:NcNyBP6r
ミンス党ならそうなるだろうw
今は米国投資家が日本企業株バブルで大儲けしている
エルピーダなんか10倍だよ
予定価格到達で利益確定>中国バブル崩壊>株価暴落
そして再投資でまた10倍というメカニズムなw

上海万博終了前あたりで利益確定しておくべきだww


634 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 23:42:30 ID:nQN2qf9H
1ドル200円になったからといってトヨタやホンダが北米工場を閉めて
日本に戻ってくるわけではない
北米工場が北米向け販売で叩き出した売り上げも円に換算すりゃ
売り上げ額増になる
日本から船便で送る車の台数を増やすか
北米工場の現地生産の規模を拡大するか
はメーカー次第

635 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 00:30:50 ID:2PqV32PU
中国バブル崩壊で韓国も破綻する
そしてサブプライム債権処理の資金確保をして次にEU破綻の順番w

日本株はジェットコースターのような振幅をする
財務体質の悪い企業は倒産するだろうがw

バカ政府がいなくても一応大丈夫なはずw

636 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 00:44:30 ID:BE+9tpBC
1の理論には米国のリセットが含まれていない。

637 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 00:46:25 ID:C7ixvU6m
まあ、こんな聖鬼魔Uネタにつれるのなんて少数でしょう


638 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 03:23:58 ID:+7Ari/EK
日米英同時破錠だって
http://mainichi.jp/enta/book/economist/

639 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 03:36:29 ID:9+p4sb/Q
中国バブル崩壊すると民主化に機運が高まり党も崩壊する
国民の非難を回避するため直前に台湾侵攻は避けられないだろうな
戦争は政権を救う特効薬
世界一の軍事費をつぎ込んですでに準備は出来てる
世界中の石油資源などの天然資源もすでに抑えてるから第三次大戦も辞さないだろうな


640 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 03:40:35 ID:iOLuMDZl
なんか悪い本でも読んだのか
食あたりしてんぞw

641 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 03:58:51 ID:/ftj+k9W

つまり外国人はトヨタ、ホンダの車や日本製の電化製品が半額で買えるのか?

そんな事して良いのか?、ホントに(笑)中国も韓国もアメリカも吹っ飛ぶぞ。

日本は絶対にアメリカみたいに安易に製造業を捨てちゃいかんな。


642 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 04:01:34 ID:Big1MHGs
何が恐怖のシナリオなんだかさっぱり分からん。
ドル200円なら日本製品売れまくって好景気だろ。

643 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 04:03:34 ID:Jod1Fi/Z
次の恐慌は未曾有の超大恐慌になると全世界が気づき始めた。


644 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 04:04:12 ID:bs+IWDJo
今の若い世代の老後たいへんだぞ。納税しても国からの保証はないに等しい。
少子高齢化で増々市場も縮小傾向にあり。希望がまったく持てない状況に。
いっそのこと海外への移住も有りだなと思うよ。

645 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 06:08:56 ID:Hc60u2hd
日本国債も三段階引き下げとかありそうだな。
ま、俺は円高利用して分散投資を進めるけどね。

もう少し円高続いて欲しい。
安く投資できる(^^)v

646 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 06:55:39 ID:81WFRAML
私もゴールデンウイーク明けに円高傾向なら海外投資します。
やっぱ、備えるって大事ですよね。

647 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 07:09:32 ID:GY9HzAh1
昨夜から日本破綻というより世界破綻がきそうな流れなんだがw
常識的に考えて世界の2大債権国の一角である日本が破綻したら世界中が道連れだろ

648 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 07:15:49 ID:81WFRAML
対外資産といっても、政府と民間の資産は別だからな。
この区別がつかない人多いけどね。
私の海外資産は政府のものでも、他人のものでもない。

649 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 08:06:47 ID:BAhj1kOD
>>642
輸出できるという保証はない


650 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 08:12:31 ID:OHDr+iL+
まあ一遍デフォルトした方が再生早いのは事実だけどな。
その時に中国に飲み込まれるようなことさえしなければだが。

651 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 09:00:14 ID:ey5eq+li
為替変動だけで200円だったらいいけどインフレだからな。
金の価値が下がる→人件費額面増大で旨みは無い。
下手すると賃金上昇が追いつかなくて貧困層拡大。

652 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 11:13:56 ID:m0DK0xl5
>>650
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
為替ドル円レート200円ということは為替を実質ペッグしている中国か
らするとグローバル展開している日本の優良企業をバーゲン価格で買える
ということ。

中国は国費と企業が実質的にが一体なので外貨準備金で新日鉄やソニーな
どの企業を簡単に買収するかも知れない。

バブルの頃に日本が米企業を次々と買収したのとは立場が逆になる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


653 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 11:46:50 ID:XPdNOGQC
>>648
なら政府破綻しても、民間は健全だから円急落でウハウハだな


654 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 14:16:51 ID:81WFRAML
外貨建資産が豊富にある企業と個人は相当有利だろうな。
しかし、そうでない人間と企業は悲惨だろう。
ようは格差が更に広がる。


655 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 14:20:39 ID:m0DK0xl5
>>653
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通貨の信頼性が崩れてしまうので多くの民間企業も経営破綻します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


656 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 14:21:03 ID:r3O4Q8ep
破綻したら一般市民の生活はどう変化するの?

657 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 14:55:57 ID:psXAyvxl
売っても、売っても踏まれてんのによ〜
腹立つ記事書くなよ
下がるの、大歓迎なんだからよ

658 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 15:14:25 ID:m0DK0xl5
>>656
・財産税(事実上の資産没収)
・預金封鎖(預金引き出しを制限)
・行政サービスの制限または停止(鉄道、道路、病院、図書館他)
・公務員の俸給支給を制限
・年金支給停止
・生活保護支給停止
・食糧不足
・失業率悪化
・治安悪化


659 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 15:45:25 ID:n/ZrtoIX
週刊朝日は鳩山内閣発足時の9月18日号で、「国民の暮らしがこんなに変わる 民主政権1年後のニッポンでは
政権交代の経済効果は2兆円超で日経平均株価1万3千円突破。大企業の下請け『いじめ』が激減し、所得は底上げ」
という記事を掲載しました

国民の期待が鳩山政権への高い支持率となって現れたわけで、当時は多くの人が週刊朝日の記事のような幻想を抱いていたのでしょう

その週刊朝日もついには、「民主党不況で大失業時代へ」という記事を書くに至っています

660 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 16:10:22 ID:Bp2gOJ6N
とりあえず国債500兆円ぐらい日銀が引き受ければいいじゃん。

その代わり、国債発行禁止。
  (ただし、”国民の鉄意票”の過半数の賛成を得た場合はその限りではない。)

      ”国民の鉄意票”;鉄意(強い意思)
                 投票方法は住基ネットのネット投票。棄権、無効票は反対票。
                 国民1人1人の強い意思がなければ過半数の賛成にはまず至らない。→信用の意思表示

661 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 16:45:32 ID:m0DK0xl5
>>660
> とりあえず国債500兆円ぐらい日銀が引き受ければいいじゃん。

日銀の準備預金残高が15兆3,400億円しかないので無理

日銀当座預金増減要因と金融調節
http://www3.boj.or.jp/market/jp/stat/jx100427.htm


662 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 17:03:15 ID:Bp2gOJ6N
>>661
その準備預金残高を超える国債を引き受けると日本はどうなるのか、 
                     超えた金額別に教えて欲しいです。(例 10兆超えると…、50兆超えると…、100兆…、…)

663 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 17:23:39 ID:QMWT4T9a
>>4 >>7
この調子で進んでいって、10年後に、
日本に輸出で金が稼げるようなものが残ってると思ってるのがおめでたい。

だいたい、1ドル=200円とかなったら、原油はいくらになるんだ?
麦や大豆は何倍に価格が上がるんだ?魚も今は半分が輸入なんだぞ?

少子化で労働力は少ない+その労働力は馬鹿でやる気がなくて、携帯にしか興味がない
+技術力をつけるような国の施策がない+相変わらずマスコミは馬鹿ばっかり

今ならまだどうにかできるんだよ。だけど、マスコミが馬鹿なのがどうしようもない。

664 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 17:24:08 ID:AAKGfQDl
そう言えば、リーマンショックで平均株価7000円台だったよ〜な

665 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 17:33:49 ID:m0DK0xl5
>>662
桁違いに足りないのにどうやって引き受けろというのでしょうか?

例えると全財産が15万3400円しかない友人からどうやって500万円
借りるのでしょうか?


666 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 17:38:55 ID:aL+HSZug
一度日本は、破綻したほうがいいよ。

667 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 17:39:41 ID:IsEUHZwQ
・・・・驚かすなよ。

今日の株価、11000円ぐらいあるじゃん。

668 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 17:39:55 ID:QMWT4T9a
>>666
やけくそになっちゃだめ。

669 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 18:09:23 ID:VffMt3av
もっと視野を広げろ。トヨタはアメで売りすぎて、アメの一発で沈没。代わりに
GMは僅か、半年で黒字回復、借金も返済だ。それで世界の潮流がわかるだろう。
日本だけが、借金漬け、15年前に一刻の猶予もナイ、とか言ってから改善の気配全く無く
爆発的に急拡大。この先10年で、借金が2千兆円になり破たんまっしぐら。
若者は海外に流出、少子高齢化が加速、大企業は、開発力ゼロ脳無しで消沈のまま。
資源ゼロ、英語も話せず、受験地獄の挙句大学出ても職ナシ、能力なし。
それでも、政治家石破とか、石原、元補佐官の岡本、元外務省の田中均が、日米安全保障条約は中国の進出への
抑止だ、とバカをホザク。 資源ゼロ、借金大国の日本に攻めてくるバカな国はあるワケねえだろう。
隕石が東京に落下するより確立低いわ。だから防衛費は要らんし、公務員はネット時代に合わせ
電子化で十分の一、国会、地方議員も十分の一以下、早く道州制に切り替え、独法もゼロ化で30兆円は節約できる。
もう、これやらずして借金地獄は止まらないし、日本の明日は無いぞ。
それでも、借金は永久に返済にはならん。 




670 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 18:15:42 ID:ZdxP+BHi
>>668
少なくとも年金・健保は破綻させないと駄目。

一度老人から全てを取り上げないということを聞かない。


671 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 18:16:19 ID:81WFRAML
俺は円高のうちに海外投資して、お金に働いてもらう。
日本のかつての栄光はいまの円高。
過去の遺産を最大限利用しようと思う。


672 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 18:17:14 ID:HcOiBEZa
国債破綻させれば、銀行預金、郵貯、年金、保険は
破綻するな。

673 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 18:27:40 ID:m0DK0xl5
>>669
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
消費税1%上げて2兆円の税収増として計算すると消費税10%上げて1
5%にしても40年以上かかる計算になる。
消費税3%から5%に引き上げたときには大幅に税収減となったのでさら
なる緊縮財政が求められるはずです。

ところが現実は消費税は5%のまま据え置きで、財政均衡化を無視して子
供手当などの無茶な財政支出を決定しているのでオレにはとてもあと10
年持つとは思えない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

674 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 18:54:25 ID:81WFRAML
ここの連中はアホが多い。
老齢世代が金を持っているような錯覚して連中が多い。
実際は思ってる程は多くはない。
金融資産といっても、保険なんかは自分が死ぬか、病気でないと降りない。
年金だって一度に貰う訳ではない。
それにお金をあの世まで持ってく訳でもない。
老齢世代が自分で医療や介護費用を自分で賄えば、若年層は金銭的負担はなくなる。
財政破綻すれば、財産失った老齢世代の面倒見るのは若年層。
ニートなんて存在できなくなるな。親の金は当てにはできなくたる。
ニートが老齢世代がけしからんなんて言ったら、自分の存在を否定するようなもの。


675 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 18:57:47 ID:vP73+VyD
>>674
毎日一日中書き込んでるあなたがニートとしか思えないが・・・
それとも業者?

676 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 19:32:42 ID:Bp2gOJ6N
>>665 円を希薄化すりゃーいいじゃん。 円の信用はがた落ちだからこそ、法で国債禁止にすんの。
     どうしても借金したけりゃ、一度は国民に聞けって。  → >>660


一度は日本を破綻させる気でしょう、どうせ。
そうなった時、
個人の
資産は?  年金は?  債務は?   債権は?
企業の
内部留保は?  知的財産は?

みーーーーーんな、あぼーーーーーーんでしょうか?

それとも、
戦後のような物価の安い日本がまた海外で活躍できる日は再び来る??

677 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 20:37:46 ID:NzJl38ZN
破綻したら円が使い物にならなくなって、
シッチャカメッチャカ
になるんじゃねえの。
現金価値暴落で資金繰りストップ、給料払えない、倒産。
国民の数十パーセントがホームレスに。


678 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 20:39:25 ID:XcLkt03Q
>>677
家は無くならないだろw

679 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 20:40:40 ID:NzJl38ZN
>>678
持ち家ならな

680 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 20:40:47 ID:HcOiBEZa
大丈夫大丈夫

一時的に混乱はするだろうが
物を扱うところは直ぐに復旧する。

復旧できないのは、国債をため込んでいるところだけ。

681 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 20:47:28 ID:m0DK0xl5
>>676
紙幣の発行は財務大臣の認可が必要(日本銀行法第四十九条)
実際には通貨の信頼性が著しく低下するのでそんな極端な発行は無理です。
政策金利を取り決めている日銀が財務大臣にそんな申請をしていないだけです。


682 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 20:47:46 ID:kpelfaoP
>>679
大家だって追い出したって入金できる後釜ないんだから追い出されないってwww

683 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 20:53:08 ID:NzJl38ZN
円の価値下がったら国庫もダメージ受ける筈だよな。
公共事業とかストップするんじゃね?
土建屋とか公務員とかいきなりクビになりそう。

684 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 20:56:37 ID:WmXl+Kqi
>>683
輸出企業の業績は華麗に復活するし、借金の重みも激減する。

つまり日本復活じゃね?w





685 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:01:28 ID:Bp2gOJ6N
華麗に復活する輸出企業と○○は外貨や金に換えて日本は計画倒産。

庶民は紙くずになった円を前にして呆然と…


686 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:04:29 ID:NzJl38ZN
税金で食ってる人達死ぬよね。
インフレで毎月毎月給料が半分に減るとか。
普通に餓死者でそう。

687 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:09:27 ID:mnl/aLWs
その前に戦争して国滅ぶよ

688 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:12:27 ID:s3qNse3k
円高の間に金が高騰している件について。


689 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:12:59 ID:kpelfaoP
>>683
国庫が先に駄目になるから経済がおかしくなるんですけどwww

690 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:14:48 ID:9eMEkzLj
景気回復させれば破綻なんて避けれると思うんだけどね。

景気が回復しない最大の理由は、消費が回復しないからだよ。
最大の消費者層である若い世代が単純にお金を持ってない。
若い世代にお金がもっと行き渡るようにすれば消費はすぐに回復する。
車が売れないのは、お金がないから。
安いものに殺到するのは、お金がないから。
消費に興味のない老人世代が安心する国づくりを行なったって景気が回復するわけない。

691 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:16:16 ID:Bp2gOJ6N
>>681
このまま本気で破綻させないつもりだったら、強い円を武器に海外から安い労働者を大量に使うはずだよね。
世界に勝てる低コストの商品をいくらでも輸出できる。
じゃあ何故そうしないのか。
日本国の計画倒産で外人に迷惑かけないために、わざわざ日本人の派遣労働者を苦しめてるってわけよw
海外から安い労働者を大量に使ってるわけじゃないからさ、別に円の信頼性が著しく低下しても構わないんじゃねーの?

輸出立国日本の中央銀行、日銀は何故、円を希薄化させないのか?

全ては、金持ちによる日本国の計画倒産のため。


692 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:19:36 ID:oDl3HHo4
1ドル200円になったら輸出産業は復活するかも知れんが、

物価は確実に上がるな。

693 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:19:44 ID:ekuHc2zI
円高⇒ 輸出企業壊滅で、日本経済はおしまいです。
円安⇒ ドル建てGDP減少で、日本経済はおしまいです。
株価下落⇒ 日本経済はおしまいです。
株価上昇⇒ バブルの上、世界各国の上昇率に比べると、下落しているのも同じです。
         日本経済はおしまいです。

GDP上昇⇒ 実感なき経済成長に過ぎません。日本経済はおしまいです。
GDP減少⇒ 日本経済はおしまいです。
世界経済縮小⇒ 外需依存の日本経済はおしまいです。
世界経済拡大⇒ 日本の存在感がなくなり、日本経済はおしまいです。

物価下落⇒ デフレで日本経済はおしまいです。
物価上昇⇒ インフレで日本経済はおしまいです。

日本が米国債を増やした⇒ 日本はアメリカの飼い犬で、日本経済はおしまいです。
日本が米国債を減らした(現実はこっち)⇒ アメリカへの影響力が薄れ、日本経済はおしまいです。

中国株価下落⇒ 調整です。日本経済はおしまいです。
中国株価六割下落⇒ 調整です。日本経済はおしまいです。
中国不動産バブル崩壊⇒ 不動産価格が正常化しています。日本経済はおしまいです。
中国貿易黒字激減⇒ 中国が内需を拡大しています。日本経済はおしまいです。

中国人民元上昇⇒ 中国が存在感を高め、日本経済はおしまいです。
中国人民元下落⇒ 中国輸出企業が興隆し、日本経済はおしまいです。

中国が米国債を増やした⇒ 貿易黒字がとどまるところを知りません。
                  輸出大国と言われた日本経済に明日はありません。
中国が米国債を減らした⇒ ドルへの依存度を減らし、自立経済を模索しています。


694 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:20:22 ID:LiMvW67x
日本銀行が景気を冷やしてるのには賛同

695 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:25:35 ID:NzJl38ZN
だいたい輸出産業なんかとっくに海外進出して国内は
空洞化してるのに。そんないきなり復活とかねえよ。


696 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:31:00 ID:ZW/uVzKZ
>>695
お前、製造業界で働いたことないだろ?


697 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:39:35 ID:NzJl38ZN
>>690
そうだねえ。無理矢理にでも所得増やす政策とったほうがいいのかもね。
減税とかさ。減税だけやって他の経済対策止めるぐらいのほうが
まだ筋がいいような気がする。

698 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:43:04 ID:WmXl+Kqi
>>697
景気対策に減税なんて効率が悪い。

減税分が全て消費に回るという担保などないのだから、
同じ金を使うなら政府支出を増やす方が効果が高い。

699 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 21:54:57 ID:NzJl38ZN
>>698
けどそれじゃ所得増えないじゃん。
不景気の原因は貧乏だ貧乏だっていう国民意識だから
金持ちを増やさないことにはどうしようもない。

700 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 22:00:26 ID:WmXl+Kqi
>>699
政府支出が増える=民間に仕事を発注して金を流すだよ?
普通に所得が増えるんだが。

>不景気の原因は貧乏だ貧乏だっていう国民意識だから

ストックは莫大に積み上がってるけど、大事なのはフローだからな。
だから国が金を使って経済の循環を良くすべきなのに、有権者は金使うな!の大合唱だからなw

もうねアフォかと。
つまり日本には、まだまだそんな寝言を言う余裕があるってことなんだよw

701 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 22:04:48 ID:QqP0CSVC
参院選の前までは大丈夫だと思うよ。

702 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 22:10:28 ID:NzJl38ZN
>>700
その仕事やってる人達はべつに高給取りじゃなかろう。
ワープアばっかり増やしても意味無いと思うけえどなあ。
かえって貧乏意識強くなるだけだろ。

703 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 22:17:20 ID:NzJl38ZN
また公共事業増やして雇用増やしても結局借金詰み上がる
だけで根本解決にならない。経済活動は民間に任せる形で
再生図らないと最終的には、破綻。

704 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 22:18:49 ID:WmXl+Kqi
>>702
金は天下の回り物なんだよ。

企業も国民も金を使わない以上、国がフローを生み出して金を使う環境を作らねばならない。
その増えた通貨流通量をより良いサービス、製品で奪い合うというのがまともな競争だよ。

705 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 22:21:50 ID:WmXl+Kqi
>>703
新自由主義は、既に死に体だけどw

つーか、金融危機を見ても明らかなように
行き過ぎた自由競争は結局は破綻する。

それに高度成長を遂げてる中国など、国がガンガン金使って
経済成長してるわけだしw

706 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 22:23:47 ID:1rMQeXMn
国の予算額は決まってる。
公務員を半分解雇してその金で公共事業をすれば良い。

707 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 22:29:19 ID:QqP0CSVC
>>706
予算の半分以上が借金だからね・・・
公務員を半分解雇したとしても、お金なんて残らないのでは?

708 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 22:34:11 ID:WmXl+Kqi
>>706
それって金の付け替えであって、総需要が増えてないから
プラスマイナスゼロ、何の景気対策効果も無い。

つーか、公務員を無闇に削減して、行政が滞る損失の方が大きいだろ。

709 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 22:35:55 ID:NzJl38ZN
>>705
国が介入するのって、商売人でもないのが「損してもいいから」
みたいな不純な動機でいじくり回してかえっておかしくなってる
ように思える。そのツケは結局国民が被るんだし。
こんなんだったらもうイジるなよと思うわ。
まあ・・ヘタクソなだけなのかもしれんが。

710 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 22:54:02 ID:NzJl38ZN
「経済が駄目だから国が借金して穴埋めします。
国の借金は将来国民が返済します。」

国が介入しないと経済成り立たないんだったら
これをずっと続けるしかない。
そして破綻。
国民総乞食。

711 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 22:57:46 ID:2FKOvMcl
>>705
新自由主義って何?
そんな馬鹿語使うのは日本の馬鹿左翼だけだよw

712 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 23:00:33 ID:WmXl+Kqi
>>710
>これをずっと続けるしかない。

他の国はそれをやってるよ?
国債なんてロールオーバーとインフレで償還するものなんだから。
ゼロにしなきゃ(アワアワ…なんて言って緊縮財政をやって歳出減らしてるのなんて日本だけw

それで国債発行残高が減って財政が健全化してればまだしも、逆に悪化してんだから
失敗なのは明白なんだよ。

大切なのは、国債発行残高の増えるペースと経済成長のペースとのバランスだけだよ。

713 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 23:13:02 ID:NzJl38ZN
税金で雇用生み出すのはいいんだけど、それはあくまでも
一時的なものじゃないといけない。でないといつまでも
財政出動しなくちゃいけないから果てしなく借金増え続け、破綻。


714 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 23:20:17 ID:WmXl+Kqi
>>713
経済成長してる国は例外なく、政府歳出を増やし続けてるんだけど。

好景気になれば、ある程度過剰なインフレを抑制するために歳出を削減した方が
いいだろうけど、前年度を下回るような削減はデフレ要因になる。

715 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 23:28:05 ID:vUMHRhUY
MMFっとかなきゃ

716 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 23:41:18 ID:NzJl38ZN
>>714
公共事業の需要があるかどうかって問題もあるけどな。
道路とかまだ整備されてないんなら作ることによって
波及効果あるけど日本みたいに色々出来ちゃってる
ところに無理に無駄なもの作ってもそこで効果止まっちゃう。
借金して無駄飯食らい雇って経済良くなるとは思えん。

717 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 23:54:56 ID:81WFRAML
金がなければ財政出動ができなくなる。
ただそれだけのこと。
金の貸手がなければ、国債は発行できない。
約束の期日まで償還と利払いがでなければ、それはデフォルト。

718 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 00:30:33 ID:+m2E/sQC
【社会】 「日本では、一度転落すると誰も助けてくれない」 日本、貧困家庭の子供がさらに貧困になる負のスパイラルに…米紙報じる★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272426421/
野中広務「評論家たちは機密費から500万円を『ああ、ご苦労』と受け取っていた」 ※田原は受け取りを拒否
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1272432339/l50
テレビ評論家一覧
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265015109/

719 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 07:33:35 ID:XlxLz1S8
皆、今朝の読売新聞読んだ?
国債暴落のシナリオという記事が出てた。
財務省も長期金利上昇にビクビクしてるみたいだ。
マジでヤバイ感じだ。
円高のうちに海外投資が必要だと思う。

720 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 08:23:38 ID:ws8GJXqp
通貨は、つきつめれば稀少金属。
19世紀中頃までは銀貨は、流通通貨の主役でした。
しかし高額紙幣の精巧印刷の向上で、金本位制は世界にひろがりました。

1929年、米国の株大暴落から世界大恐慌へ。
1931年9月、大英帝国が、その象徴だった約1世紀続いていたポンド紙幣の金本位制を放棄。
1937年までには、すべての国が金本位制をやめました。
第二次世界大戦後、金本位制が再認識され、米国によって再登場しました。米ドルが基軸通貨になりました。
1971年、米国の対外債務は100億ドルを超え、米国金保有量の3倍に。(1オンス35ドル)。
この年、金本位制は、地上から姿を消しました。稀少金属の裏付けのない通貨・紙幣が40年近く続いています。
1971年以降のドル為替本位制のもとでは世界経済の拡大は無理だったのですが、なぜか拡大し続けて来ました。
足かせだった金本位制がなくなり、野放図なドル供給に走ってしまいました。

721 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 08:25:49 ID:ws8GJXqp
http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/~hmiya/sympo/Ebisuzaki_4th_Chimondai2010.pdf
東京大学。太陽活動の低下→地震・噴火との相関の可能性について。

722 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 09:13:50 ID:qX7q+GOQ
経済情報知るのに読売新聞ってどこのゆとりだよw

723 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 09:15:44 ID:mudKntTp
タクシーが1メーター100万円なら、日経平均は7000円じゃなくて7000万円じゃね?

724 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 09:18:33 ID:H3+Ptq5i
>借金して無駄飯食らい雇って経済良くなるとは思えん。

じゃあ中国は明日破綻するね

725 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 09:41:12 ID:H3+Ptq5i
>その前に戦争して国滅ぶよ

日本と戦争して勝てる国なんて1つもないですが?

726 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 09:43:53 ID:MNRb4J4r
バブル崩壊後日本銀行が金融引き締めでデフレ不況を悪化させてきた、政府の景気対策で景気が
上昇しだしてもインフレになる前に金融引き締め策をとりデフレ不況を継続させてきた。

日本銀行の異常性にようやく気づいたのか、民主党にも自民党にも日銀法を改正する動きが出てきたが
遅すぎる、日銀の悪政で会社倒産・自殺・家庭崩壊に追い込まれた人たちの人生・命は戻ってこない。

727 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 09:57:55 ID:/hofupsB
この人って一環して円安論者だよね、今のところは外しまくってるけど

728 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 10:11:27 ID:3iSRs3FS
日本は不況だけど外国人から見たら「これで不況か?」
って思うぐらい優雅に暮らしてるんだよ。
デフレでも賃金は最低基準もあるしそんなに極端に下げ
られないからまだマシ。逆にインフレで賃金上げない
方向は簡単だから社会的にはそっちのほうが酷いことになるだろう。

729 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 10:14:44 ID:MNRb4J4r
>>728
外国から日本みたいにはなりたくないって言われてる

730 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 10:25:04 ID:z81e92/o
>>728
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1258979805/
こういうスレしらないんだろな

731 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 11:25:10 ID:H3+Ptq5i
>こういうスレしらないんだろな

みんな楽しそうじゃん

732 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 11:25:37 ID:SD2dqB4V
借金重ねてなんとか生活を維持している状態だから、消費税上げて早く
借金返せ状態になったら地獄の生活が待っている。

733 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 11:29:04 ID:iXCqabZN
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0429&f=business_0429_053.shtml

韓国では日本がギリシャ化するのは時間の問題と見ているみたいだな。

734 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 11:35:26 ID:XlxLz1S8
日本がアジア諸国から馬鹿にされる時代が来るんだな。
ネットで吠えるしか能がない人は、最高に馬鹿にされるだろう。

俺は馬鹿にされないように、海外投資を今のうちからするよ。

735 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 11:46:33 ID:iXCqabZN
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0428&f=business_0428_103.shtml

IMFの日本の財政悪化スピードが速いと警告している。

736 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 11:52:51 ID:qX7q+GOQ
破綻だから海外投資とか単なる馬鹿だろw
そんな考えじゃ一生負け組じゃん
そもそも今時サラリーマンから専業主婦、派遣、学生でも海外資産含め多種多様な資産持ってるのに…

737 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 11:53:47 ID:CMA0VeSE
日本はマジ結構やばいと思う。だいたい公務員の給与が高杉なんだよ。
40兆円の公務員給与を一気に50%カットするだけで20兆円も浮くのに。
民間の倍以上の給与もらってるし宿舎の家賃とか駐車場代とか民間の
10分の1位だし50%カットしても何の問題もないから今すぐやって欲しい。


738 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 11:56:08 ID:/hofupsB
ドル建て資産持っているけど、売りたい衝動にかられる事も多い。

大竹眞一は株価5,000円代って書いていたかな。
でも、それは2005年以前に書いていたから短期的には外れている。

739 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 11:56:38 ID:qX7q+GOQ
それで名目GDP比純債務が減るとはとうてい思えないけど…
というか必ず増えるけど

740 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 12:00:46 ID:iXCqabZN
円高のうちに海外投資という考えはよいかもよ。
安く資産を購入するのと、高くなってから購入するのは大きな違い。
破綻してから海外投資では負け組だが、破綻する前に海外投資なら、
結構大きな資産を形成するかも。まあ、自己責任での話だけどね。

741 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 12:09:21 ID:XlxLz1S8
国債暴落時は、藤巻氏は債権ベアファンドを勧めてたな。
ハゲタカファンドとか言っても、資金を出資してるのは普通の人なんだよな。


742 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 12:25:22 ID:iXCqabZN
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE0EAE2E1988DE0EAE2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL

日経新聞では「迫り来る低金利時代の終焉」だって。


743 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 12:30:20 ID:CMA0VeSE
海外資産より日立とか東芝とか過去に戦争や動乱の時代も乗り越えた強い企業の株をホールドしてた方が
良いような気がするな。外国株式はその国の法律次第でどうなるか分からんし。
日本株ならインフレも乗り越えられるはず。

744 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 12:43:42 ID:hz+BR2NI
円もドルもユーロも危ないのなら金が高騰するのも分かるな。

745 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 12:45:35 ID:/hofupsB
ベランダ菜園でも始めようかな

746 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 12:48:20 ID:iXCqabZN
最近は内債だから大丈夫、日本には1400兆円の個人資産があるから
大丈夫と言う人いなくなったな。

747 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 12:49:09 ID:IDCZfbCR
>>743
企業の寿命はせいぜい50年、もって100年
株は超長期の資産にはならないよ

長期の資産保全には昔から絵画やダイヤモンド、稀少貨幣といった美術品と決まってる

748 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 12:50:12 ID:EqBa0mib
1000兆円デフォルト
時限爆弾だな。

749 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 12:53:48 ID:/hofupsB
貴金属を売ると申告義務あるんだっけ?
それを考えると手元にあるプラチナや金を処分する気にならない。

750 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 12:55:08 ID:LGoIf7Za
本当に日本が破綻なんてなったら世界中大パニックで
海外に試算逃がしてるのも不安になる思うがな。
やっぱ金の塊を目の前に追いとくのが一番安心する。

751 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 12:56:43 ID:4j5mED2C
>>742

大変勉強になりました。

ギリシャも日本も 公務員の優遇から来てるんだろうね

公務員が優遇されれば、それだけ 国民は、つらい思いを
しなければならない。

752 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 13:30:07 ID:/IiuyvTA
投機筋が煽ってるだけだろ
>>1のシナリオが実現するとしてもまだ数年はもつ

753 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 13:58:37 ID:H3+Ptq5i
>>742

アメ公の債務は?
日本よりアメリカのほうがどー見たって先にアウトでしょ?

754 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 14:00:45 ID:4x1SaQy6
オーストラリアドルで預金しているから、儲かるなあ

755 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 14:30:58 ID:jcHziZQc
まあ日本が破綻したら海外もただでは済まんだろうな。
アメリカも道連れにしそう。
混乱に乗じて北朝鮮が日本に核ミサイル打ってきたりして。
リアル北斗の拳の世界だろw

756 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 14:36:41 ID:il7Z2V2Y
>>754
それってまさか国内の金融機関じゃないよね?
知っているとは思うけど国内金融機関の外貨預金はペイオフ (預金保護)
の対象外だぞ。


757 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 14:39:40 ID:il7Z2V2Y
>>753
それってソースありますか?

CIA の World Factbook を見る限りはGDPに対するPublic debtつまり公的債務
の比率は200%近くあります。 (2009年)

日本はトップの超絶ハイパーインフレ国家ジンバブエに続いて2位です。

https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2186rank.html

日本よりアメリカの方が危ないなんて主張している経済評論家いますか?


758 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 14:58:50 ID:7Fqzl0aQ
>>4
それ以上のインフレがくるから
結局輸出企業もだめになるよ。

759 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 14:59:44 ID:iXCqabZN
>>754 >>756

国内の金融機関の外貨建預金は、
金融機関が倒れたらおしまい。国内の金融機関が
国債を大量保有しているかを調べておく必要がある。

それなら投資信託の方がよいな。
あれは金融機関が倒産しても、財産は保全されるから。
もっとも、ファンドが大損する場合もあるけでね・・・・・・
自己責任でお願いします。

760 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:01:01 ID:H3+Ptq5i
国債金利を見てね

ギリシャ=10%
アメリカ=4%
日本=1%

日本がやばいというのはアメリカ同様国内で国債をさばけないだけですが?
国内で国債がさばけなければ破綻なら アメリカは破綻国家ですが?

761 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:03:09 ID:3e2mToaM
将来は、トヨタもどうなるか分からないな

762 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:05:08 ID:HaZL5Xls
なんで国内でさばけないんだ?
円なら銀行にいくらでもあるだろう
国債買っても政府が消費して国民の預金になって返ってくるんだから

763 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:09:41 ID:13AE1lQY
>>760
国際決済通貨のドルと円を比較するのはおろか
国内で買わなくなった時点で国債の金利を政府が払えなくなったことを意味する
のに海外の誰も金利以外で得しない国債を買うわけない。
ドル高は輸出企業にメリットがあるけどね。

764 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:10:08 ID:/IiuyvTA
「収入に応じた返済計画を」ってことだろ
税収入に対して借金多すぎ
返しきれないのは子供でも分る

765 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:12:23 ID:7Fqzl0aQ
1997年の家計金融資産は 約1300兆円
そして今がだいたい 1400兆円。

この間に国債発行残高は 300兆円を遙かに下回っていたのが
もう 600兆円を超す勢い。

> 国債買っても政府が消費して国民の預金になって返ってくるんだから
こんなのは幻想だよ。

766 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:16:42 ID:/IiuyvTA
あとな、借金して作った国の資産があるから大丈夫というのも嘘
土地建物ならまだ売れるけど、道路やダムや港を買う国民がどこにいるんだ
民間でやっても商売にならないから国でやってる事業なのに

767 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:18:09 ID:7Fqzl0aQ
日本が低金利を維持する理由は
国内のいろんな金融機関が大量に国債持っちゃってるから
金利が上昇すると債券価格の下落で
金融機関に莫大な損失がでて
金融危機ってことにもなるから。

768 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:20:14 ID:iXCqabZN
>>760

本当に理解力が無い人だね。
日本の僅かな金利でも、税収の25%程が国債の利払い。
それが米国並みの金利にでもなれば、毎年数兆円のペース
で国債利払いが増える。

日本が国債利払いを低金利で抑えられたのは、国内で国債を
消化できたから。金融機関が預金者にほとんど利息を払わないで
済んだから、僅かな利払いでも国債を買ってくれた。これが国内で
国債を消化できなくなると、こんな低金利では海外では購入者はいない。
諸外国並みの金利になると、日本は毎年数兆円のペースで国債利払いが
増加する。利払いで財政が破綻する。

一方のアメリカは現在の金利でも利払いには窮していない。
日本は米国並みの金利になるだけで、財政は壊滅的打撃を受ける。


769 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:20:46 ID:HaZL5Xls
金融資産ってのは借金するたび増えてくものだろ
景気良くすれば税収増えるし信用創造されて問題なくなるわけで
財政が悪化してるのはデフレ不況ずっと続けてたからでしょ
札刷って減税とか公共投資すれば解決すると思うけどな

770 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:21:26 ID:7Fqzl0aQ
日銀がインフレ誘導したくない理由の一つってことね。

あと、海外との競争で労働者の所得が下がってるのに
それを無視した意図的なインフレ誘導はまずいってのもある。
海外との競争がさらに激しくなって日本製品が売れなくなっちゃって
さらに不景気に…なんてこともあり得る。

所得向上がベースにあるのなら
緩やかで安定したインフレは望ましい。


771 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:23:01 ID:7Fqzl0aQ
> 札刷って減税とか公共投資すれば解決すると思うけどな
この10年以上それやってきただろ…
で、どうなったんだよ。

772 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:23:16 ID:/IiuyvTA
国債の発行残高は09年末で870兆円だよ。
これに地方債を加えれば、1000兆円は優に超えるだろうね。
このペースで行けば、国内での引き受けが難しくなるのもそう遠い先じゃない。
けど、今すぐでもない。

773 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:23:19 ID:HaZL5Xls
>>767
リフレするときは日銀が買いオペで国債買い取ってくれるから損はあんまりでないとおもうけどな

774 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:23:44 ID:H3+Ptq5i
>税収の25%程が国債の利払い。

アメリカもそんなもんですが?
じゃあドルは基軸通貨から退場だね

775 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:24:13 ID:FS25TW5p
>>770
俺はまずインフレありきの政策は反対しているけれど
「所得向上がベース」とセットならいいと思う。
今の時点でインフレ狙っても給与がついこないで
ただ日本全体で貧しくなるだけで終わりそうで怖い。

776 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:24:19 ID:HaZL5Xls
>>771
札刷る量が少ないよ
円高デフレになってるんだからもっと刷らないと

777 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:25:38 ID:MYsxydEx
ブッシュ前大統領夫妻、在任中に謎の中毒症状 毒物の可能性も
(CNN) ローラ・ブッシュ前大統領夫人が間もなく出版される回想録の
中で、2007年にドイツを訪問した際、夫妻や側近が原因不明の
集団中毒症状に見舞われていたことを明らかにした。


米国の代表団10人あまりが体調不良に見舞われた経緯を紹介、
「ジョージ(ブッシュ氏)は早朝のブリーフィングを受けている最中に
気分が悪くなった」と述べている。


「軍の側近の1人は歩行困難になり、ホワイトハウスの職員は片耳が
まったく聴こえなくなった。事態を重大視したシークレットサービスが
厳戒態勢を敷き、毒物の可能性を徹底調査した」と振り返った。


ブッシュ氏はベッドから起き上がれないほど深刻な容態になり、
「サルコジ(フランス大統領)と会談した際も立ち上がってあいさつ
できないほど」だったという。


医師の診断とシークレットサービスの調べで毒物の可能性が浮上したが、
確固たる結論は出せなかったとしている。


当時の報道は、ウイルス感染と見られる症状のため、
ブッシュ大統領が午前中の会議を欠席したと伝えている。
しかしホワイトハウスはそれ以上詳しいことは発表していなかった。

冷たくあしらわれたことなども打ち明けている。


ブッシュ前大統領自身の回想録も今年11月に発売が予定されている。



778 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:28:20 ID:XlxLz1S8
バカな奴がいるな。
今の低金利で税収の25%が利払いなら、
日本の金利が米国並になったら、もっと凄い金額の利払いをすることになる。
算数ができれば理解できる話しだ。

779 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:29:17 ID:zTm2CnNi
あぁ こいつ前スレでもさんざ叩かれてたのに…2スレ目も埋まろうとしているのか

780 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:29:25 ID:xYCjqY5O
このひとのリーマンショック前の論調
http://www.fujimaki-japan.com/takeshi/2008/08/2008818-143023.html
「資源の価格が上がれば株もマンション価格も上がる。キリッ」

781 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:29:55 ID:5wS7B+bL
当たり前の話だが
お金ってのは稼いでいる人か稼ぐ見込みのある人に貸すもんだ

安定している とりっぱぐれないという理由で
公務員に貸してる奴は実は馬鹿なんだよ

782 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:32:09 ID:HaZL5Xls
>>778
利払いの重さは実質金利で考える物だよ

783 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:32:37 ID:Y+Etvp0z
1ドル200円になったら株上がるに決まってるだろ
つくづく阿呆だなザクザクは

784 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:44:43 ID:/IiuyvTA
>>782
物価上昇と金利上昇にはタイムラグがある
そして、金利の上昇の方が先

785 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:46:04 ID:HaZL5Xls
>>784
金利の上昇は買いオペで抑えられるよ

786 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:46:13 ID:H3+Ptq5i
>今の低金利で税収の25%が利払いなら、
日本の金利が米国並になったら、もっと凄い金額の利払いをすることになる。

日本人は税収の25%を国債金利として受け取ってるんですが?
税金の半分を国債金利で受け取るようになって何の問題があるんでしょうか?

787 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:47:15 ID:2y2mSM2X
こういうこと書く人って、為替や経済が相対評価てのが
理解できてない人だよな。
投資資金てのはどこが安全でより儲かるかを考えて動くもの。
日本の財政が悪い。これは正しい。
でも諸外国の財政がさらに悪ければ
資金は日本買いに走る。

788 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:54:48 ID:/IiuyvTA
>>785
インフレが示現するのに2~3年かかるとして、それまで買いオペが持つとでも?
実質日銀引受と市場は受け取って、さしもの本邦金融機関もJGB買わなくなると思うが

789 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:57:33 ID:/IiuyvTA
>>786
政府が金利を払えなくなるという問題があるんじゃないの?

790 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 15:59:28 ID:H3+Ptq5i
>さしもの本邦金融機関もJGB買わなくなると思うが

君は残高300兆のゆうちょが民間金融と思っている間抜けだね
だからドルやユーロを高値で買って損するんだよ

791 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 16:03:47 ID:HaZL5Xls
>>788
買いオペが持つってどういう意味?売りに出される国債がなくなるってこと?
低金利の国債を日銀に売って
インフレ期待を織り込んだ高金利の新たに発行される国債を買うだろ
買いオペを続けてればインフレ期待が上がって
また国債を売りに出して高金利の国債を買うから問題ないよ

792 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 16:08:52 ID:7Fqzl0aQ
高金利に税収が追いつくのかって話だよ。

793 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 16:09:57 ID:/IiuyvTA
>>791
金利あがっちゃってるじゃんw

794 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 16:15:25 ID:/IiuyvTA
>>790
まあ、そうやって国内機関に買わせて金利上昇を押さえてるのが現状だけど
近いうちに資金がそこを付くだろって話さ

そしたら実質的な日銀引受けか、外人に国債売るかしか無い訳

どっちにしても金利が上がる

結末は、 デフィルト or ハイパーインフレ

795 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 16:15:58 ID:qsXUxc1M
冷静に考えろ、冷静に考えるんだ!
国債を買ってるのは誰だ?

貧乏人じゃないのはわかるな?
そう、金持ちや金融機関だ!

国債が増えれば増えるほど、
金持ちや金融機関に支払われる金利払いは増えるんだ!

政府は国債負担が増えたといって税金を上げて、
国民サービスを低下させてくるぞ!

国民の大多数は国債利払いの恩恵を受けないんだぞ!
国債が増えれば増えるほど、貧富の差は広がってくるんだ!

考えろ、考えるんだ!
国の財政が破綻しなくても、一般国民の生活は破綻するんだ!

796 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 16:16:28 ID:7Fqzl0aQ
金利が 3% になって利払いが 30兆円近くなって
税収が 40兆円とかでもおまえら国債買うのか?
元金 1兆円返済で減らしていくとして
残り 9兆円しかないんだぞ。
防衛費だけで 5兆円ぐらいあるんだっけ?
あと4兆円なんてそのほかの国家公務員の給料とかで消えておしまいだろ。

どう考えても自転車操業でしかない。
いつか力尽きてこげなくなるんだよ。
電動自転車?
いつかタイヤが外れておしまいなんだよ。

797 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 16:16:51 ID:HaZL5Xls
>>792
日銀が買った国債の分の利払いは国庫納付金でかえってくるから問題ないよ

>>793
金利が急激に上がるのを抑えるんだよ
買いオペを行うことで緩やかにインフレさせることができる

798 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 16:27:04 ID:/IiuyvTA
>>797
まあ、それがうまくいけばデフォルトは回避できるけど、やはり行き着く先はハイパーインフレだな
買いオペの分の大量のマネーが市場に出回るんだから。
回収できないし。

799 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 16:37:08 ID:il7Z2V2Y
>>795
貧乏人であれ金持ちであれ金融機関に預けている資金の運用先は主に国債
です。
国債利払いの一部が預金の利息として預金者に還元されています。


800 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 16:41:53 ID:HaZL5Xls
>>798
預金準備率上げたり売りオペすれば回収できる
インフレ率下げるなら政策金利上げたり増税したり緊縮したりすればいいし

801 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 16:44:12 ID:7Fqzl0aQ
年収 300万もない人が増えて
預金もないような人増えてるのに増税するの?
消費がさらに減って不景気になるよ。

802 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 16:45:17 ID:7Fqzl0aQ
緊縮財政すれば、「政府支出がうんたらかんたら…」
って言う人がいるように今の日本にはそれなりの影響出ちゃうよ。

803 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 17:01:08 ID:/IiuyvTA
>>800
インフレ率下げる?
>>782は君じゃなかったか?

売りオペして市中の国債残高が増えれば金利の支払いが国庫に戻らなくなる

自転車操業で名目上の発行残高がうなぎのぼりになった状態だぞ?
インフレが治まれば今度はデフォルトの危機

804 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 17:11:58 ID:1RSXfcEz


「国債金利の上昇=日本国の破綻」は間違っている  2010.04.26
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/505

官僚の「すり替えのテクニック」に騙されるな

ネットで250%に達しても破綻しなかった英国

財政再建の黄金律

805 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 17:16:46 ID:HaZL5Xls
>>801>>802
>>800宛のレスなのか
不況時には減税・積極財政で景気を上向かせて好況時には増税・緊縮財政で景気の過熱を抑えバブルを回避する
デフレなら金利下げたり札刷ったりインフレなら金利上げたり札吸い上げたり
その時の状況に応じて必要な政策はかわってくるんだよ

>>803
ハイパーインフレとかおかしなこといってるから手法を教えてやっただけだぞ
利払いが苦しいなら預金準備率上げたら良いんじゃないか

806 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 17:22:02 ID:7Fqzl0aQ
>>804
言葉の定義が動向とか言っておきながら
まったく時代背景の違うイギリスの例をだしてくるのは
さすが元官僚ですな(苦笑

結局これだってごまかしだろ…。

807 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 17:22:18 ID:il7Z2V2Y
>>804
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すり替えなんかしても通貨の信用度が低下するだけです。

現実はこれです。
http://www.mof.go.jp/gbb/2112.htm

今の政党で財政健全化を目指して消費税の大幅な引き上げを
訴えている政党はありません。

日本という国家の財政が破綻するのは時間の問題です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

808 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 17:29:17 ID:7Fqzl0aQ
それに、景気がよくなって税収が増えれば
とか書いてるけどそんなのわざわざ書かなくても
小学生にだってわかるよ。

でも日本が債務を減らしていけるほど
経済成長していけるかどうか保証ないし
不透明だから不安が出てるんだろうが。

景気がよくて税収も上がってて債務残高減って言ってるんなら
こんな話出てこないつうの。

809 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 17:32:34 ID:H3+Ptq5i
>外人に国債売るかしか無い訳
どっちにしても金利が上がる
結末は、 デフィルト or ハイパーインフレ

アメリカの明日ですね
日本に国債買って貰うために公定歩合がゼロで国債は4%
破綻秒読みだな

810 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 17:33:08 ID:XlxLz1S8
問題が表面化するのがいつになるかだな。
具体的には長期金利が上昇することなんだが。
楽観的な見方で数年後、悲観的な見方で今年か来年度という感じかな。
いくらでも国債発行できるとか言ってる奴はいなくなった。

元大蔵官僚のS氏なんかは、あと数百兆円は発行できるとか言ってたが、
その後どうするかは全く説明無し。
景気が少々回復した程度では、数百兆円も回収できないのは、
過去の財政出動からも明らか。
本人も詭弁を承知で言っているのだろう。民主政権を擁護する為に。

811 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 17:39:21 ID:2u+CVeUV
国債の金利を上げて欲しいのだろうけど
それで儲けの出る人は良いけど
一般の人は悲惨なことになるけど

それでも良い と 頭の良い人は思ってるわけ?

812 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 17:42:18 ID:H3+Ptq5i
>年収 300万もない人が増えて

年収4万ドルはグローバルでは超エリートですが?

813 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 17:48:29 ID:GONg7B5e
消費税っていいね公務員は溜め込むだけだから・・・
所得のある人にとってはいい制度。

何故って?小切手と一緒で税金の後払いが効くからさ・・・
溜め込んでおいて後で大きな買い物するときにポンと払えばいい。
相続税と同じ。

糞すぐる。

814 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 17:50:52 ID:xjdOgb3i
日本国債より先にギリシャとポルトガルが逝っちゃったんだけどw

815 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:04:30 ID:2u+CVeUV
もう一言

外国人に買ってもらえない国債なのに
無駄に高い円

意味が分からんわ。

通貨は、高く買われ 国債は見向きをされない 謎だー

国債の金利を上げたら、円同様 買いあされて
円同様価値が上がるのだろうけど、円とダブルで上がることに?

凄いな〜 製造業は崩壊するけど、バーチャルで通貨だけは強くなる?

ほんの少ししかバーチャルは続かないけどね(笑)

816 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:08:33 ID:qX7q+GOQ
いや円と国債の動きはほぼ同じように動くけど…


817 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:09:33 ID:il7Z2V2Y
>>814
ギリシャとポルトガルでさえ大きな影響力を及ぼしているので日本の財政
破綻となれば想像を絶する事態になります。

CIA World Factbook Country Comparison :: GDP
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2001rank.html



818 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:11:06 ID:qX7q+GOQ
>>809
アメリカの公的歩合は0.75%

819 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:13:14 ID:qX7q+GOQ
世界一の債権国の破綻はまずは債務国の破綻が前提にあるから、想像を絶する自体になるわな

820 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:14:52 ID:iXCqabZN
>>815

日本人にはバーチャルと現実が不一致な期間を利用して
財産の保全を図るしかないよ。その保全を上手くやった人が
社会の上層部になると思う。後は何か必要とされる技術を持った
人かな。

今は大企業の社員、公務員とかが社会の上層部だけど、公務員や
大企業社員でも転落する人は多数出るだろう。財政問題の経済混乱
の中で一流企業も倒産するところも出て行くるから。公務員制度も
変化を余儀なくされる。

もちろん、そこにはチャンスもあるけど、更に境遇を悪くする要素も
ある。漫然とその時を迎えると、チャンスではなく危機が大きくなるだ
ろう。

821 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:17:07 ID:iXCqabZN
>>819

債権国といっても、国の対外資産と個人の対外資産は別に考えないと。
個人の対外資産は政府債務の補填には使うことはできない。ここを理解
できてない人がいる。

822 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:19:46 ID:qX7q+GOQ
>>821
政府の対外資産は世界二位ですけど…


823 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:24:28 ID:7Fqzl0aQ
>>818
アメリカの今の公定歩合は 0.75 でも
昔 5% あった時代に発行してた国債は
5% の金利払わなくちゃいけないだろ。

市場で取引されるその債権価格は 利回り 0.75 前後になるようにあがってるだけで。

824 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:27:08 ID:+ap1FRbM
>>821
別に誰が対外純資産を持ってようが関係ない。
全体として対外資産が日本ほど巨額にあると、それが過度の円安のストッパーになる。
ハイパーインフレ論者が円安でハイパーインフレっていうけどならない理由の一つってこと。

825 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:30:29 ID:qX7q+GOQ
>>823
今もちょっと前でも長期国債価格は3〜6%くらい(今が4%価格)
短期のTBならFRBの政策の影響受けるけど(公定歩合じゃなくて)、日本と違ってイールドカーブがスティーブ化してるからそこまで低い債券はかなり短い期間の奴だけ

826 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:31:19 ID:qX7q+GOQ
訂正
価格じゃなくて利回り

827 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:38:34 ID:deqhlNc7
あとから考えると
ギリシャ危機が世界経済破綻の先駆けだったんだろうな?

828 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:39:31 ID:H3+Ptq5i
>個人の対外資産は政府債務の補填には使うことはできない

個人の対外資産は財務省が監督する金融機関経由で個人が保持してる
銀行が預かっている対外資産を国債で運用すればいいだけですが?

829 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:39:57 ID:AjHW6V6p
逆に言うと貸し手から見れば債権が1000兆円あって
利子収入だけで毎年30兆円くらいあるってことでしょ。
そして貸し手の95%は国民。デフォルトしてもしなくてもどっちでも問題なし。

830 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:42:06 ID:2u+CVeUV
そもそも、>>1に書いてある状況になれば
リセットするような事態になるだろ
内戦なのか他国との戦争なのか分からないけど

それと世界恐慌になるだろうしな

831 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:50:35 ID:FS25TW5p
とりあえず破たんしそうでやばいから
アジア開発銀行に出してる金を返してもらおう

832 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:04:59 ID:iXCqabZN
>>828

銀行が預かっている対外資産?
外貨建預金くらいしかないぞ。

投資信託は銀行自身の運用には使えない。
だから、銀行が破綻しても、ファンドの資産保全される。
投資信託で集めたお金はファンドの運用以外には使えない。

833 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:29:47 ID:il7Z2V2Y
>>821
日本国憲法
第二十九条
3 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることがで
  きる。


834 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:34:22 ID:iXCqabZN
>>833

アホか、財産権だって憲法に認められている。
金融資産が公共の補償とは関係ないのは明らか。

財政破綻で悲惨な境遇が待っているのが怖いのはわかるが、
屁理屈こねても境遇が良くなるわけではない。

835 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:39:08 ID:qX7q+GOQ
>>834
あんたがどんだけ円売りポジションの含み損抱えているか知らんが(それとも単に日本が嫌いなのか?)、外貨準備、経常黒字、対外純資産の数字を見れば、日銀が今以上に暴走しない限りハイパーインフレもデフォルトも有り得ませんから

836 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:39:15 ID:uszYw6gZ
>>833
>正当な補償

同等の対価のあるものと解されるんだけど

837 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:44:09 ID:5BeeHjZn
>>716
極論すればニーズがあるかどうかとか、景気対策には無関係だよ。
需要を生み出すのが目的なんだから、支出さえすれば
目的達成なんだよ。

それが何らかの経済効果をもたらすとかなど副産物にしか過ぎんよ。
まあ、どうせ金使うなら国民生活の向上になるものに金使いましょうってだけでさ。

838 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:45:33 ID:XlxLz1S8
俺が海外投資する意味がわかるだろ?
半年前くらい前までは、日本は財政破綻はありえない、個人の金融資産があるからと得意げに語ってた奴が多かった。
最近はほとんどの経済アナリストが財政を問題にし始めた。
俺はもっと前から、いずれ大問題になることを予期してた。
俺が頭がよいからではない、学者やアナリストはもっと前から、こうなることは解っていた。
ただ、言わなかっただけだと思う。暫くは自転車操業が可能だったのも事実だから。
とうとう危機を無視できなくなったのさ。
たぶん手遅れだろう。立ち直る可能性が残ってたのは小泉内閣頃まで。
後は全て破綻を加速するような選択ばかりしている。
そして最悪な鳩山政権登場。ま、国民の選択の結果だけどな。

839 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:48:56 ID:5BeeHjZn
>>778
既発行分の利払いは1円たりとも増えませんが?

増えるのは借り換え分だけだよ。

840 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:49:27 ID:qX7q+GOQ
>>838
>最近はほとんどの経済アナリストが財政を問題にし始めた。
俺はもっと前から、いずれ大問題になることを予期してた。

せめて長期金利がアメリカ水準になってから言えよw
いまだ1.5%の壁さえ越えずに何が問題だよw


841 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:51:30 ID:il7Z2V2Y
>>834
第二十九条のすべてを転記しておく。
財産権を定めているが残念ながら公的な流用が可能であることも定めてい
る。

日本国憲法
第二十九条
 財産権は、これを侵してはならない。
2 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。
3 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることがで
  きる。


842 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:52:17 ID:O67QF1ld
>>836
分り易く言えば直接引き受けを行って予想以上の円安と
インフレになってしまった場合は政府が円で買い上げますよってことだよ。
政府がその気になれば個人が所有してる外貨や
金なんて簡単に没収できる。
韓国も破綻時にはそれやったからね。

843 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:55:08 ID:iXCqabZN
>>839

毎年、借換と新規国債だけでどれだけの金額か調べてみよう。
金利が3.6%くらいになると、国債費は3〜4兆円は黙って毎年増えるそうだ。
税収が40兆円前後で、このペースで国債費が増えたら大変な事態だぜ。

たぶん消費税アップは避けられないだろう。
なんで民主政権が不人気になる消費税アップを言い出したかは上記のことが
念頭にある。政府・財務省はそう遠くない将来には金利上昇は避けられないと
考えているのは間違いない。当面は2.6%くらいまでは想定してるみたいだぞ。

844 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:56:18 ID:uszYw6gZ
>>842
売らなきゃいいんだろwww
それこそ強制的にやったら財産権の侵害だって

845 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:57:53 ID:uszYw6gZ
>>843
金利が上がったら国債発行をせずに国家紙幣刷ればいいだけじゃないの

846 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:57:56 ID:qX7q+GOQ
>>843
長期金利が変化したもとで税収が一定と言う、すんごいモデルの元での話ね

847 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:03:25 ID:O67QF1ld
>>844
事実上の没収だよ。
財産権も『公共』って名目の前には勝てない。
ググってみれば分るけど海外だと結構あるよ。


848 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:04:35 ID:iXCqabZN
>>836

株や投資信託の没収は無理だよ。
預金封鎖が恐れられるのは、預金が封鎖されることよりも、
封鎖期間中にインフレやデノミをやるからなんだよ。
株や金塊を没収するようなことは、共産主義革命でもないと
まず無い。

ロシアとかのデフォルトでは、海外に資産を逃した人達は
財産保全に成功している。噂では、銀行の貸金庫に保管してた
貴金属は無くなっていたという話はある。

間違いなく今より格差のある社会が出現するよ。
昔から財産を上手に分散してた人は財産を全て失わない。分散投資は
長い歴史の経験に基づいた財産管理法。

849 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:06:40 ID:qX7q+GOQ
ロシアが民間も含め政府は対外ポジションで大幅な赤字だったのに対して、日本は民間も含め政府は対外ポジションで大幅な黒字です

850 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:07:28 ID:il7Z2V2Y
>>844
日本国憲法第二十九条3で明記されているので財産権の侵害だと訴えても
無駄です。>>841


851 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:07:47 ID:oqpCUrQs
         ノ´⌒`ヽ
     γ⌒´      \
    .// ""´ ⌒\  )
    .i /  _ノ   ヽ  i )   ぶれ〜る想い
     i   (-‐)` ´(‐-)i,/
    l    (__人_).  |     からだ中に感じてー♪
    \    i  i   /
    /    `⌒ (::::)     幸を抱きしめていたい in my dream
    |    ̄ ̄⌒) .|
     |  ´ ̄ ̄ ̄ .| |

852 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:23:15 ID:XlxLz1S8
ネット馬鹿はしょうがねえな。
金融資産は公共の為には没収されない。没収できないから預金封鎖とかするんだよ。
但し、独裁者が政権握ったり、社会主義革命とかが発生した場合は別だけどな。
北朝鮮でさえも、デノミ失敗を認めなくてはいけなかったように、財産を強制的に没収は困難。
まして日本の政治家では無理。
アホは不安に駆られて屁理屈こねてるが、間違いなく社会的弱者が救われ社会は来ないよ。
財産を円建預貯金から上手く逃した人間が富裕層になる社会が到来する。


853 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:27:58 ID:+ap1FRbM
>>838
お前しつこいんだよ。
海外投資やるなら勝手に一人でやってればいいだろ。何がしたくて毎日毎日延々と
同じこと書き続けてんだ。
これからも今までのように、破綻するまで何年も毎日書き続けるのか?
ほんと病気だな。

854 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:28:23 ID:il7Z2V2Y
>>848
「財産」とは国内通貨、外貨、国債、外債、不動産、動産、その他、所有
するもの全てです。
憲法に明記されている限りこれに対抗する手段はありません。>>841


855 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:29:43 ID:ZxSqJ0SH
>>850
っ国会法改正案

856 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:31:24 ID:qX7q+GOQ
>>853
>>854も同じような人種です
別のID使ってるだけで同一人物かも知らんが

857 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:39:28 ID:zkQHQ7Y7
>>852

だから信用崩壊したらハイパーインフレになるんだね。結局、闇経済が台頭
して旧貨幣は駆逐される。
国の借金と国民金融資産はインフレで相殺されてチャラになる。

だからデフレで恩恵を受けている金融資産家や優遇された官僚・公務員は庶民
踏みつけの増税してでも財産や待遇を守るデフレを維持したいのだね

858 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:40:45 ID:5BeeHjZn
>>843
http://www.mof.go.jp/finance/f2103e.pdf
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/siryou/zandaka06.pdf

額面の金利通り払う方が珍しいぐらいの状況だわな。
そもそも日銀に買い取らせれば金利の調整できるだろ。

859 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:41:41 ID:cn2cjM28

元駐ペルー大使青木盛久氏が語る基軸通貨

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0202/2/114_1.html

ナチス末期のベルリンでの基軸通貨はドル紙幣だった。

860 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:44:52 ID:e8z3t4d5
持ってる2億円の国債もそろそろ金に換えたほうがよさそうだな

861 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:00:13 ID:GDB3x1Jd
今日も株価が下がって、中国のバブルがはじけそうなことについて誰も触れないのはなぜ?

862 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:04:20 ID:iXCqabZN
>>857

官僚が没落しようと私には関係ないが、
ハイパーインフレで一番困るのは低所得層と失業者。
何のインフレヘッジもできてないので、
物価高の被害を一方的に受ける。しかも、国家による救済は
財政が破綻状態なので期待できない。
まだ今の状態の方がマシであろう。

863 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:08:13 ID:a/xBocaN
>>797
買いオペではインフレにならない
いくら買ってもインフレにならない
全額買っても、ならない

864 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:35:13 ID:YMf7zAdQ
日本も戦後に財産没収やったじゃん。
裕福税ってのを作ってww
日本に住んでる以上は抵抗しても無駄だろ。
全部没収だよ。

865 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:39:04 ID:LGoIf7Za
全財産没収てのは、常識で考えりゃないだろうけど、
日本が破綻するような有事にそんな常識通じるとは思えんけどね。
要は"絶対"はありえないってこと。

866 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:41:08 ID:il7Z2V2Y
>>855
日本では「日本国憲法」が最高規範



867 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:41:53 ID:YMf7zAdQ
ハイパーインフレ自体がもう財産没収みたいなもんだからな。

868 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:44:52 ID:il7Z2V2Y
>>867
どのような経路をたどろうが、市場経済というのはハイパーインフレに陥って
崩壊する。


869 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:48:21 ID:iXCqabZN
戦後間もなくというのは、
ほぼ国民生活が壊滅した状態であり、
焼け野原でどさくさだったから可能だっただけ。
それでも全部の資産なんて没収できなかった。
それと、今みたいな世界的な分散投資もほとんどの
国民には無縁だったから。

一番可能な財産没収方法が人為的ハイパーインフレなんだよ。
こいつは難しい法律なんて作らなくても実行できる。
事実上没収されるのは国内預金や年金。ただ、こいつは社会的弱者
も確実に害を与える。それは前に書いた通り。

お金がない連中は何も救われない。
お金持ちの資産が多少毀損されたところで、貧者には何も恵みはない。
それどころか、助けてくれる余裕のある人が少なくなるだけ。
そう、貧者は貧者のまま。いや、今より遙かに酷い生活が待っている。
資産を持ってる人は、遙かにマシな生活をしている。




870 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:49:29 ID:hz+BR2NI
紙幣の価値が下がるという意味がインフレというのならば、
今はデフレではないんだろうけどね。

871 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:49:48 ID:O67QF1ld
破綻に備えるには国が没収しづらい資産に
マネーを移す必要がある。
よく破綻に備えて外貨と金を持っておけとの書き込みを見るが、
外貨と金こそ真っ先に国に狙われる代物。
アメリカ企業の株式といった外貨建て資産も破綻時には
国に強制的に買い上げられる。
となれば日本政府が手を出しづらい日本株か、
日本の土地しか投資対象は無い。

872 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:59:56 ID:zkQHQ7Y7
>>840

>>せめて長期金利がアメリカ水準になってから言えよw
  いまだ1.5%の壁さえ越えずに何が問題だよw

長期金利が5%近くなると国債利払いだけで50兆円くらいになるでしょ。税収(39兆)
よりも多い。景気回復前に財政の方が先に・・・アメリカよりも高く出来ないのだろう。
御仕舞いだと思うよ。

873 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:00:43 ID:LGoIf7Za
つーか破綻して円が大暴落したときfxって取引できるんか?

874 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:03:55 ID:zkQHQ7Y7
>>862

>>まだ今の状態の方がマシであろう。

庶民救済の財政赤字は加速して止まらないということ・・デフレで増税も不可能!
最後は信用破綻・・闇経済だろう。

875 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:04:25 ID:LGoIf7Za
>>872

ギリシャみたいに38%になれば利払い350兆だなw

876 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:05:29 ID:iXCqabZN
>>871

おいおい、海外の金融機関が保管している金融資産の方が
遙かに国内の土地より安全だぜ。外貨建資産といっても、邦銀の外貨預金は
破綻時の保護の対象ではなけどな。一つの資産に集中投資は危ない。まあ、
できるだけ分散投資した方がよいだろう。

877 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:08:52 ID:zkQHQ7Y7
>>875

だからインフレやインフレに繋がる円安に出来ないんだよ!インフレで直ぐに長期金利は上昇
するよ。>>まだ今の状態の方がマシであろう。を維持するために財政は破裂するまで加速す
るよ。

878 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:39:39 ID:qX7q+GOQ
>>872
金利が5%なのに税収は変わらないままなんだね
その場合、名目長期金利=実質長期金利+インフレ率+リスクプレミア厶のリスクプレミア厶が暴騰してインフレ率はマイナスのままって事だから、日銀に大量に買い切りして貰えば統一政府での利払いはかなり減るね
そもそも借り換え債及び新発債の適用だから一気に50兆も増加しないし、純債務ベースで言えばさらに小さい額しか増えませんけどね

879 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:40:58 ID:5BeeHjZn
>>875
その例だと、日本なら350兆円の内、329兆円が国内にバラ撒かれ、
65.8兆円が税収として国庫に返ってくる。
残り263.2兆円が消費性向に従って、次から次へと乗数効果を上げるだろうよ。

デフレギャップ吸収にはいいかもなw





880 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:47:50 ID:H3+Ptq5i
>長期金利が5%近くなると国債利払いだけで50兆円くらいになるでしょ

固定金利って概念わかる?
そんなことだから株屋にだまされて海外投資で大損するんだよ


881 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:56:38 ID:il7Z2V2Y
>>880
固定金利 借入時点で将来の金利を決定
変動金利 利息を支払う毎に金利を決定
>>872は間違っていない。



882 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:59:01 ID:iXCqabZN
簡単には税収は増えないよ。
なにせ日本経済絶頂期のバブル時代でさえも、
税収は60兆円程でしかない。その当時の税収が実現できた
としても、現状の予算規模だと30兆円以上は赤字となる。
少々景気が回復しても、そう多くの税収アップは望めない。

>>872 >>880

2013年度は金利2.6%程度を上限に想定しているようです。
これが仮に1%の金利上昇が発生すると、国債費は3〜4兆円増加するという
試算があるそうです。毎年3〜4兆円増加したら、財政は深刻な状況になるで
しょう。借換債と新規国債が毎年100兆円以上あると、僅かな金利上昇でも大変
なことになる。

883 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:01:04 ID:zkQHQ7Y7
>>878

インフレが加速するだけじゃないか!最後は信用破綻のハイパーインフレだな。

884 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:03:18 ID:qX7q+GOQ
>>882
>2013年度は金利2.6%程度を上限に想定しているようです。

確か結局過去何度も試算より大幅に下回って予算不用額を生み出してましたねw
そもそもバブルが起きるなら既存の財政支出なんていくらでも切れますけど…

885 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:05:09 ID:H3+Ptq5i
>簡単には税収は増えないよ。

金利収入に10%税金かけるだけで10兆単位で税収増えますが?
君のいうように金利が上がればね?

886 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:05:12 ID:XlxLz1S8
財政出動による景気浮揚で税収アップという発想は、
バブル後散々やったが全く実現していない。残ったのは巨額な政府債務。
いい加減発想を転換しないとマズイ。


887 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:05:54 ID:qX7q+GOQ
>>883
インフレ率が上昇すれば収入は増え、政府資産の名目価値も上昇するから日銀資産の償還でインフレ退治出来ますけど

888 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:07:08 ID:qX7q+GOQ
>>886
日銀が必死に引き締めてるんだから当然

889 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:13:49 ID:il7Z2V2Y
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
選挙を意識して消費税の増税を先送りするのも限界にきているはずだ。
この問題だけは全ての政党が増税を掲げて危機感を国民に伝えない
とマジで日本の財政は破綻するぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


890 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:14:16 ID:zkQHQ7Y7
>>887

一度インフレに火がついたら火消しは不可能だ!信用ないんだから・・・

891 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:14:32 ID:iXCqabZN
>>885

増税は避けられないと思いますが、
過去の事例を見ると、増税によって税収が増えてないことわかる。
バブル時代はまだ消費税が無かった。それが3%の消費税が導入され、
更に5%に引き上げられた。しかし、税収は60兆円程だったバブル期の
税収を超えることは無かった。経済衰退による収入減は、増税では
賄いきれなかった。

>>884

何故2013年に2.6%も織り込んでいるか理由を考えてみましょう。
これは、団塊世代の預貯金取崩・年金受取で、国債の引き受け手が
少なくなることを想定しているからです。財務省も今までの低金利が
難しくなってきていると暗に言っているのです。

892 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:15:28 ID:zkQHQ7Y7
>>889

デフレ下での増税は狂気の沙汰!不可能!

893 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:19:02 ID:qX7q+GOQ
>>891
過去も同じような理由で予定金利を決定して全部下回り続けているんだけど…

894 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:19:40 ID:YMf7zAdQ
財政出動で景気回復させるんだったら、投資先は
成長産業でなければいけない。投資しても死に金では
何にもならないし借金増えるだけ。

日本はすでにインフラ整備されてしまってて経済効果が
高い投資先がもうあまり残っていない。だから財政出動
しても景気回復しない。

895 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:20:46 ID:H3+Ptq5i
どーやってインフレ起こすの?
パンは88円 ジーンズも800円で買える日本で?

値上がりしたら買わなきゃいいだけですが?


896 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:22:09 ID:il7Z2V2Y
>>892
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宝石、貴金属など一部の業種ではすでにデフレから脱却する動きが
見られる。
政府や日銀による全体のデフレ脱却発表を待っていたらそれまでに
日本の財政が破綻してしまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


897 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:22:26 ID:qX7q+GOQ
>>895
日銀資産の償還期限の長期化及びリスク資産の買い切り

898 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:22:26 ID:zkQHQ7Y7
>>893

国債はバブル化してるのだからそのピークで暴落したら金利云々の世界じゃないぜ。

899 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:23:41 ID:zkQHQ7Y7
>>895

インフレは間違いなく大幅な円安と連動するよ。 

900 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:24:48 ID:qX7q+GOQ
>宝石、貴金属など一部の業種ではすでにデフレから脱却する動きが
見られる。

日本語大丈夫ですか?
そもそも問題はコアだから資源価格に日銀が反応するとか愚の骨頂

901 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:25:06 ID:XlxLz1S8
日本は土建業界に資金を大量投入したからな。
しかも建設した空港や道路は無駄なもの多くあり、
維持費が莫大である。それがまた財政悪化を促進する。
日本はせっかく稼いだお金を、20年程で浪費してしまった。


902 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:27:08 ID:7f9cWl9T
>>894
正解。
今の日本で長期的な投資効果が一番高いのは子供。
よって公共事業を絞って子供手当てを出すというのは
長期的に日本が復活する最も良い策。
なのに2ちゃんの愚民どもは反対する。
なぜなら一生子供を持てそうにない喪が多いからw

903 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:28:29 ID:2zv0zWHK
まじで海外口座考えはじめたおれ

904 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:31:57 ID:bCNjhPqi

マスコミは病気なのか、破綻破綻破綻破綻破綻破綻破綻破綻破綻と繰り返し
国民を煽ってもマイナスにしかならないだろ。

そんなに破綻して欲しいのか?自分たちも日本にいる一企業だろw
自分の足下も揺らぐ事をなぜ思わないのか?


905 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:34:33 ID:hz+BR2NI
>>886
知っててやっているんだろう。

今さえ良ければそれで良し。

906 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:35:09 ID:ZxSqJ0SH
>>902
工作員が湧いているな

907 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:49:30 ID:il7Z2V2Y
>>902
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本にはのんびり長期的な投資をする財政の余裕はありません。
消費税を20%以上に増税し、公務員を削減し、まずは目先の財政破綻
を回避することが最優先です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


908 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:55:17 ID:7f9cWl9T
ニュー即じゃないんだから、
工作員とか言って思考停止するなよ

日本のバブルが弾けた頃は急性疾患だと考えて
薬(=公共事業)を飲み続けた。
それは当初正しかった。
でもちっとも良くならない。
なぜか。

実は当初のバランスシート不況という病は既に治っていて
体調不良の原因は少子化だったのである。
しかし少子化に特効薬はない。
なのでちょっと高いが子供手当てという漢方薬を飲むしかない。
これが現状。

薬代を捻出するために公務員改革は避けられないけど
労組を抱える民主党には出来そうに無いし、
自民に戻れば効かなかった昔の薬をまた飲むはめになる。
よって、みんなの党に期待するしかないのが現状。

909 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:55:18 ID:zkQHQ7Y7
>>907

それより鳩山が財政破綻を恐れず新しい経済へ向かう肝の据わった男かどうか
ガ先だな・・・・・

910 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:56:02 ID:H3+Ptq5i
>インフレは間違いなく大幅な円安と連動するよ。 

88円のパンが100円になって、ジーンズが1200円になるのがインフレ?
日本経済の貿易依存度って20%程度なんだが?
仮に200円になったところで2割も物価が上がればいいほうだね

911 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:00:34 ID:tSZWcm/Y
「国債金利の上昇=日本国の破綻」は間違っている  2010.04.26
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/505

官僚の「すり替えのテクニック」に騙されるな

ネットで250%に達しても破綻しなかった英国

財政再建の黄金律


912 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:05:15 ID:hG8bKk3l
>今の日本で長期的な投資効果が一番高いのは子供。

輸入したほうがはるかに安くて品質がよい
外車のほうが安くてよいのに何故国産が必要?

913 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:09:18 ID:/5YpM25i
1ドル=360円の時代もあったのに、と
うちの母ちゃんが鼻で笑ってる
当時の360円=今の4000円相当だと

914 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:13:04 ID:cPbWbhG7
>>912
移民という選択肢はもちろんあるけど、
質が良いというのは大疑問だよ。
日本が前途洋洋で余裕のある国なら
優秀な移民が来てくれるだろうけど、
現状で日本に来たがるのは自国で食えず
実力主義のアメリカでは相手にされない
底辺の移民しか来ないだろう。

そんなのを大量に移民させたら、
後で高いツケを払うはめになる。
質の良い移民を少量入れて、残りは自前で
まかなうのが最善。

915 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:22:54 ID:hG8bKk3l
>日本が前途洋洋で余裕のある国なら
優秀な移民が来てくれるだろうけど、

アジアでまともな法治国家は日本だけですが?
これからも当分は日本だけだよ

優秀な人間は自由を求めるんだよ
無能な引きこもり君
君はブラジルに帰って死ぬほど後悔しているブラジル人かな?

916 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:25:43 ID:U7bl3V4h
>>911
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国の普通国債 (600)、財投債 (129)、交付 ・ 出資国債 (4)、借入金 (56)、
政府短期証券 (142)、地方 ・ 公営企業債 ・ 交付税特会借入金 (198)

いずれも借金です。
利息を支払い続けて、期限までに元本を償還する必要があります。
仕組みは少し違いますがカネを返すというのは住宅ローンと同じです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


917 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:30:46 ID:fHaouT/E
>>911

これでは敗戦後も破綻していなかったことになるな。結局、通貨の信用が落ち闇経済
からのハイパーインフレだろう。信用崩壊に一度火がつくと止まらない状況にあるな。
このままだと庶民の生活が破綻するからね。

918 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:34:28 ID:82wTi5hE
>>913
かーちゃんに360円の時代に戻りたいか聞いてみてくれ

919 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:35:53 ID:ZhGeuMJs
アルゼンチンは破綻
ギリシャもやばい
日本も危ない。

920 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:37:54 ID:fHaouT/E
>>910

賃金ガ上がらなければ生活劣化だろう。十分インフレだよ!インフレと円安は加速
するよ。

921 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:39:33 ID:cPbWbhG7
>>915
移民する優秀な人はアジア限定で考えないでしょ。
移民を受け入れる世界中の国々との競争だよ。
それに最近はアジア内でもシンガポールの方が日本より
人気だったりするんじゃないか。
日本人の優秀な人がシンガポールへ流出し始めてるぐらいだから。

移民する人が感じる魅力が10年後、20年後の日本にも
残ってるように俺も祈ってるけど、現実は厳しいぞ。
財政破綻して大幅円安になれば間違いなく魅力無くなるし。
やっぱり日本人が自前で育てるのが基本だよ。

922 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:40:19 ID:fHaouT/E
>>918

地方が夕張市化の方向に加速すること確実だぜ!戻るよ!信用破綻は確実と思う。

923 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:45:59 ID:fHaouT/E
>>911

>>ネットで250%に達しても破綻しなかった英国

地方救済のために財政は加速的に積みあがるだろう。250%なんか直ぐに突破する。


924 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:50:33 ID:2hicehwI
アメリカの会社と取引してるおいらは
1ドル=200円台になったら、すごくメシウマ


925 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:54:14 ID:fHaouT/E
>>919

夕張市の場合は借金は減らずに金持ちも金融資産で補填してくれない。インフレも
でチャラにもならない。だから人口が激的に流出している。破綻ではなく町が崩壊
しているんだよ。
日本全体が夕張化した場合は人の流出先がないのだから解決はハイパーインフレし
かないだろう。

926 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:00:03 ID:KqNiTVx3
日本経済が破綻する訳ね〜だろ。

ボケ!






と強気に言ってみたい。

927 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:04:48 ID:7/1Ul8s+
すでにサブプライムローンが破綻した時、金融システムは破綻しているのである。
5京円とも10京円とも言われる天文学的な負債は
全世界のGDP総額5000兆円の10倍以上である。
金融核爆弾といわれるCDSの市場残高さえ6000兆円あるといわれ、
すでに世界のGDP総額を超えている。

つまり、すでに世界は破産状態なのである。どうあがいても支払えない
相談なのだ。
従って、会社や個人のように破産宣言するしかないのである。






すでにサブプライムローンが破綻した時、金融システムは破綻しているのである。
5京円とも10京円とも言われる天文学的な負債は
全世界のGDP総額5000兆円の10倍以上である。
金融核爆弾といわれるCDSの市場残高さえ6000兆円あるといわれ、
すでに世界のGDP総額を超えている。

つまり、すでに世界は破産状態なのである。どうあがいても支払えない
相談なのだ。
従って、会社や個人のように破産宣言するしかないのである。






すでにサブプライムローンが破綻した時、金融システムは破綻しているのである。
5京円とも10京円とも言われる天文学的な負債は
全世界のGDP総額5000兆円の10倍以上である。
金融核爆弾といわれるCDSの市場残高さえ6000兆円あるといわれ、
すでに世界のGDP総額を超えている。

つまり、すでに世界は破産状態なのである。どうあがいても支払えない
相談なのだ。
従って、会社や個人のように破産宣言するしかないのである。


928 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:08:56 ID:7/1Ul8s+

5月4・11日号

定価700円 ◇【第1特集】日米英「同時破産」
・膨大な借金と始まった「悪い金利上昇」 ■濱條 元保

・「ドイツ問題」というユーロのアキレス腱 ■浜 矩子

・「黒字亡国」からの脱却を急げ ■三國 陽夫

・金融危機の根は住宅バブル崩壊だったことを忘れるな ■草野 豊己

・バブルの爪痕 住宅公社巨額債務5.5兆ドル、国民負担の危機 ■松本 康宏

・米国の借金 膨らむ年金・医療費で2023年にはGDP超え ■安井 明彦

日米英「同時破産」
日米英「同時破産」
日米英「同時破産」
日米英「同時破産」
日米英「同時破産」
日米英「同時破産」
日米英「同時破産」
日米英「同時破産」
日米英「同時破産」
日米英「同時破産」
日米英「同時破産」
日米英「同時破産」




日米英「同時破産」
日米英「同時破産」
日米英「同時破産」
日米英「同時破産」


929 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:13:32 ID:fHaouT/E
>>928

雑誌の題名は?


930 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:14:23 ID:57ZYl4S+
いつの間にかオカルト板になってるし

931 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:17:19 ID:fHaouT/E
>>930

経済の方がカルト化しているだけだよ。

932 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:35:55 ID:M7eAVZxf
なぜか今もてはやされてる勝間さんは、
サブプライム&リーマンショック以前に、
銀行なんかに金預けないで不動産に投資すべし!なんて言ってたしw
経済通やら経済評論家やらの言うことが一番信用できない

933 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 02:20:27 ID:U7bl3V4h
>>900
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> 日本語大丈夫ですか?
一応ネイティブのつもりですwww

> そもそも問題はコアだから資源価格に日銀が反応するとか愚の骨頂
日銀短観の D.I なんて全業種の平均判断で1年に4回しか発表されない
ので景気判断が完全に好転するのを待つと増税のタイミングを失い財政が
破綻してしまいます。
為替政策と総量規制を誤ってバブル崩壊で日本経済を失墜させた頃から常
に大衆に迎合し、背策も後手に回った既存の金融政策なんて誰も信用して
いません。

世界終末時計に例えると1分前ぐらいまで来ています。
これが現実です。もう終わりが近づいています。

CIA World Factbook Country Comparison :: GDP
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2001rank.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


934 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 02:31:03 ID:lpvXHuzx
最終手段→海外移住

935 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 02:59:32 ID:zIeuL9tf
>>932
ぐぐったらワラタ。

http://d.hatena.ne.jp/rhb/20090621/p1

>ちなみに著者の勝間和代は林真理子との対談で、本で儲けた印税は銀行に預けっぱなしで
>カードも作っていないなどと言っている。

936 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 03:12:41 ID:U0Q/5pVf
>>934
残念 日米英同時破綻だよ

937 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 03:30:45 ID:YjqX7Fuv
鳩山政権ができるくらいだから

世の中一寸先は闇だ

938 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 03:40:49 ID:XmwiEn4B
普段なら藤巻かよ、と一蹴するところだが
民主党政権なら現実味が増すところが恐ろしい

939 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 05:16:57 ID:fHaouT/E
>>938

詐欺師の自民は信用ないから最後に民主が勝つよ。国民が求めている経済本能だよ!

940 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 06:24:23 ID:/tLZFIJx
RT @ishtarist: …やはり在特会の桜井誠が小沢氏を検察審査会に訴えて受理された
、と。そしてその審査を主導したのが、麻生グループの麻生総合法律事務所所属米沢
弁護士で、かつ審査員は抽選ではなく公募だったということ。 http://bit.ly/dkz67d
https://twitter.com/kono_chiha/status/13080004193

941 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 06:25:08 ID:0WfGDwUC
破綻後どうするかを議論すればいいにのな。もう破綻するしないとかやってる場合じゃないだろ

942 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 06:39:54 ID:EQR8BhUK
海外投資、不労所得、不稼動資産に高額の税金をかければいい。

特にパチンコ、宗教に75%の法人税と、敷地取得制限をしなさい。


943 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 06:41:47 ID:OhgKFdG4
だから俺は破綻後のことを考えて、海外投資の話しをしている。
財政が実質破綻の後は、財産を保全してるか否かが重要だからだ。
財産を保全した連中は、単に資産家というだけでなく、新たな資本家になる可能性があるからだ。
既存のシステムが破壊されるから。

ま、ここでギャーギャー騒いでる連中は、嫉妬心は人一倍強いが、具体的に何をしようかと考える人は少ない。

944 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 06:56:25 ID:n2jt3fCt
>>943
海外投資なんて真っ先に政府に取り上げられる
資産の代名詞なんだけど・・・
それならまだ日本株の方がいいよ。
流石に日本株を取り上げるなんて真似はしないだろうから。

945 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 07:03:08 ID:CN2PE18V
元本割れしてなければ、投資信託の分配金には原則20%の課税がされている。
今は特別減税期間で10%だけどね。不労所得とか批難している人がいるが、
ニートやフリーターより遙かに納税していることになる。購入時にも税金が
取られる。ちなみに定期預金の利息とかにも税金がかけられている。

未来は納税額によって権利が違う社会が来るかもな。


946 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 07:20:35 ID:OhgKFdG4
アホか、海外株式が没収できて、日本株式が没収されないなんてことはない。普通は逆だろ。
まして海外の金融機関が運用してる資金は簡単ではない。下手すりゃ戦争になる。

日本株式も悪くはないのだが、銘柄選びはかなり難しい。
経済混乱の中で倒産する企業もあるだろう。
そこらへんをどう考えるかだな。

947 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 07:25:10 ID:n2jt3fCt
日本株式には日本政府は手を出しにくいってことだよ。
政府が株主から株券を没収するってことは
経営危機でもないのに企業を国有化することだから。
まして没収したものを売るとなると
自国の企業の株価を暴落させることになる。


948 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 07:26:48 ID:QcF/vqZF
以下、此処は

「ハイパーインフレに備えて何に資産退避させればいいか」

を語るスレになりました、いやマジ何に変えときゃ良いんだよ教えてくれ…

949 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 07:49:33 ID:YLRo/RhF
サブプライムショックの少し後に
貯金全部崩して全財産株に突っ込んで
で3倍に増えて今も増加中
何買っても儲かりまくりんぐ状態

株価崩壊?何それ食べ物?w


950 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 07:59:38 ID:TlPCuJLE
>>948
ハイパーインフレになったときのことを考えればわかること

951 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 08:22:20 ID:CN2PE18V
>>948

分散しとけば?
一般的には株や不動産・コモディティと言われているけどね。
ただ、コモディティは利息が付かないから、高値つかみにご用心
ということだそうだ。

諸外国も多かれ、少なかれ財政懸念がある。
ということは、世界的インフレの可能性もあるということ。
流動性が高く、インフレに強いものがよい。

952 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 08:22:24 ID:7Af1C8Vl
究極的には海外移住しかないだろ。
国内に居たら何もってたって没収されるんだから。
ただ、海外もただでは済まんから結局駄目なのかもしれんが。

953 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 08:44:13 ID:CN2PE18V
http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE2E4E7E4EBE6E0E2E1E2E2E6E0E2E3E28297EAE2E2E2;n=96948D819A938D96E38D8D8D8D8D

連日、日経新聞も日本の財政問題に警鐘を鳴らしているな。
読売も特集をやっている。

954 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 08:46:49 ID:tvD4aiw7
ゴメン、最近、マスコミや記者、コメンテーターの日本語が全く理解出来ない
いつの間にかパラレルワールドに迷い込んだようだ

955 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 08:47:32 ID:yaC79joF
>>951
となると、株や貴金属だなあ。

不動産は流動性が高くないし。

956 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 08:54:52 ID:ozNhUx9/
売り上げが海外比率が高い日本の大手製造業はどうなるんだろ
円高になるとやっぱタヒぬの?
内需の売り上げが高い所しか生き残れないわけなんか?

957 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 08:55:22 ID:CN2PE18V
>>955

某政治家は不動産大好きだけどね。
それはハイパーインフレ対策というより、
公共事業絡みの値上がり益目当てという側面が
強いと思う。

958 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 09:14:56 ID:73jgxXst
22年度の特別会計予算はどの程度あるのか
知りたいな〜 400兆円ぐらいあるのかな?

959 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 09:26:46 ID:yaC79joF
>>957
実際ハイパーインフレに対して不動産ってのは
どのくらい効果があるの?

現金よりはマシってのは当然として、貴金属・コモデティ・株式よりも
うまく追随してくれるもんなんかね。

960 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 09:36:54 ID:73jgxXst
日本の借金? 1000兆円?
良く分からないが、特別会計と一般会計を足した金額の
3年分ぐらいの借金?

3年分の借金で破たんなら
住宅ローンを年収の5倍で組んだ人は全員破産だな。

961 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 09:36:56 ID:CN2PE18V
>>959

物価上昇分くらいは連動するかもね。
ただ、土地だけもっていても収入は生まないし、
流動性も低いのが難点。バブル期の土地の値上がり益みたいな
ものは期待しない方がよい。他の流動性が高い資産も
十分にあることが重要では?

不動産でも、支払い能力がある人に貸したりして、賃貸収入が
あるとよいんだけどね。


962 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 18:59:58 ID:GXAtSyGJ
>>946
お前物知らずのとんでもない馬鹿だな。たとえばアメリカと関係が悪化した国が
あったらその国の国民がアメリカに置いてる資産凍結なんて平気でやるだろ。
そういえばアメリカの不動産を買いあさった馬鹿な国があったなw


963 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 19:03:00 ID:GXAtSyGJ
>>946
アメリカ株は日本人が買っても実体はアメリカ本土にある資産だ。覚えておけボンクラ。

964 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 19:05:27 ID:OhgKFdG4
俺は海外株式、海外不動産、海外債権に分散投資している。
比率は株式53%、不動産が28%、債権が18%の比率。
株が上がってきたので、株式投資は控え目にして、
米jと豪jの債権に軸足を移すつもり。
株価がまた下落傾向なら、また株式中心の投資に戻す。

965 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 19:07:31 ID:hG8bKk3l
>俺は海外株式、海外不動産、海外債権に分散投資している。
比率は株式53%、不動産が28%、債権が18%の比率。

円高でボロボロだね
日本株が今年は最強なのに

966 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 19:17:08 ID:YLRo/RhF
んだね
今年は日本株最強
少し早く業績回復した会社が、業績上方修正して株価が飛び始めてる
株価低迷したままの株がゴロゴロしてるから、当たるといいパフォーマンス出るよ
ローリスクハイリーターン

967 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 19:18:30 ID:CN2PE18V
>>964

円高の内に海外投資。
まさに王道の投資法ですね。

968 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 19:23:34 ID:73jgxXst
分散投資は間違って無いと思うけど

969 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 21:35:42 ID:CN2PE18V
日本株は国債優良株がよいのかな?
国債を多く保有している金融関係はパスしたいところだが・・・・

内需なら電力とか生活必需品関係?

970 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 21:49:59 ID:n2jt3fCt
>>969
個別の銘柄が不安なら日経平均とTOPIXに
連動する投信でも買っておけば。
今のペースで政府債務を積み上げていけば、
2014年には大規模な国債買い切りか
日銀直接引き受けが行われるのは間違いないだろうから。

971 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 21:58:12 ID:CN2PE18V
日経やトピックス連動のインデックスファンドか。
昔、保有してたけど、少し利益出たとき解約したな・・・・・
その後株が半年ほどで株価が急落。結果的には損をしなかった。

972 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 22:10:10 ID:n2jt3fCt
>>971
投資に絶対はないからそれを言われると何も言えないな。
だけど今のペースで政府債務を積み上げていけば
2014年には公的債務が個人金融資産に追いつくん、
大規模な国債買い切りと日銀直接引き受けで円安とインフレになるのは確実。
一つだけ言えるのは経済は常に進化し続けているから、
過去の事象は参考にしかならない。

973 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 22:16:14 ID:VHvy4Y+I
>2014年には公的債務が個人金融資産に追いつくん

どんな計算でそうなるの?

974 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 22:31:46 ID:BGq7DUqW
ウォンや元は?

975 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 22:50:06 ID:n2jt3fCt
>>973
大雑把に言うと2009年度末の政府債務は900兆円。地方債は200兆円。
両方合わせた公的債務は1100兆円ってのが現状。
で2010年度末(2011年末)の政府債務は975兆円に上る見通し。
仮にそれ以降も2010年度並みに政府債務が膨張していくとすれば、

2010年度末で1175兆円。
2011年度末で1250兆円。
2012年度末で1325兆円。
2013年度末で1400兆円。の領域まで達する。

個人金融資産は既に1400兆円を割ってるし、
ミンス政権は自民以上の放漫財政だからもっと早く
公的債務が個人金融資産に追いつくと思うけどね。

976 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 22:53:58 ID:hG8bKk3l
公的資産が抜けてるね
その計算だと 住宅ローン払っている個人はみんな破産する計算になる

977 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 22:55:24 ID:pGfrhzbY
>>975
公的債務がとっくに個人金融資産をブチ抜いてる国なんてザラにあるんだけど?




978 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 23:07:09 ID:k+VSJVS1
>>977
で、そんな国の中に日本と同じぐらいの長期金利の国、若しくは格付けの国が
あるとでも?

979 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 23:16:07 ID:pGfrhzbY
>>978
アメリカなんかはどうかな?

借金は自国通貨建てってところは一緒だし。
ま、基軸通貨と比較するものなんだがね。

980 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 23:16:09 ID:OL+qlgbD
今の個人金融資産1400兆円と公的債務1100兆の差の300兆は、銀行とかで
何も運用されずに眠ってるってこと?
誰かに既に貸し付けられたり投資されてるんじゃないの?

981 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 23:17:44 ID:pGfrhzbY
>>980
貯蓄超過額は確かそんぐらいになってる。

投資先が無いんだよ。
銀行にとっては逆ざやでしかない。

982 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 23:24:36 ID:OL+qlgbD
>>981
よくわからんけど、運用しないと300兆分は逆ざやになるってことだよね?利子払わないといけないし。
だから、何かしらで運用してるってことだよね??

てことは、毎年政府が40兆の国債を発行すると、そのたびに銀行が40兆分の資産を貸しはがしたり、
資産売却することで金を用意して、それで国債を買ってるということだよね。

なんか間違ってたら教えて。

983 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 23:26:26 ID:CBlxJhj3
>975
今後は2009〜2010年程の税収少ないってこともないでしょう。少しは持ちなおすから2014年でマイナスまではいかないのでは。

984 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 23:28:12 ID:BK4IykMn
>>980
東証に200兆ぐらいあると思う

985 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 23:28:30 ID:73jgxXst
銀行がお金を貸さないから潰れた企業が世の中にあるのは嘘なのか?


986 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 23:34:33 ID:VHvy4Y+I
>>980
家計純資産1000兆
政府純債務500兆
企業純債務300
海外純資産(海外からみたら債務)200兆
おおよそこんな感じ

987 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 00:07:39 ID:x0xZ2GKc
このスレ、タメになるので、ぜひ次スレ立ててください

988 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 00:50:27 ID:e2TZF8kk
>>983
何その何の根拠もない希望的観測?

989 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 00:53:39 ID:562tvb8j
>>975もある意味希望的観測ですけどねw
そもそも前提としている数字が無茶苦茶だが

990 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 00:56:39 ID:o0cCiDxL
>>954
中国の暗黙知があっちこっちで暗躍してる、もう日本のテレビ局なんてない

馬鹿だけど、もうCNN直接みてる、あっちのおねえちゃまがたのほうが綺麗だし
おっちゃんみんな気合い入ってるし


991 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 01:13:31 ID:wIj/Hs+H
>>1

過去20年間のデフレ停滞の内需破壊でこの間の欧米平均名目成長率のGDP換算
蓄積で日本は2000兆円以上の成長蓄積富を失ったことになる。1990年の名目
GDPが500兆円なら欧米並みに成長していれば現在のGDPは800兆〜9
00兆円に達していた。(2009年GDP480兆円くらい)
過去20年来のデフレ放置は政治屋の犯罪だよ!! 

ちなみに先進国で之ほどの劣化転落したのは日本だけです。犯罪ですよ。パイは
縮小したままなのに順調に所得が伸びた(故意に税金簒奪)金融資産家・官僚・
公務員・大手輸出企業正社員・既得権者の増加分だけ庶民生活は転落です。           

                結果   ↓

          78年  89年  95年  01年  現在 
        
民間平均給与  500  700  650  500  350

政府系公務員  450  750  800  850  750


992 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 01:16:09 ID:lNUS9k94
もうダメかもしれんね・・・

993 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 01:18:26 ID:MFXinMhf
>975
公的債務の増大が、個人資産の増大につながる。
子供手当てを貯金するようなイメージ

994 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 01:28:31 ID:lNUS9k94
>>993
違うだろ。
個人から借りたカネを繰り返し使い込んでしまい多重債務に陥った日本



995 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 01:33:41 ID:GIBIMTIJ
結局資産は(事情知ってる人は下の直してくれ)

日本株
・混乱時に買い叩ける、弱小は混乱したまま潰れる可能性も有る
・為替リスクに無防備、長期で持たないと資産として回収しにくい
・政府に没収されるかどうかは法的にも不明

外国株
・為替リスク小
・外国株は外国の資産なので日本株よりは没収の危険は少ない
・その国が余波で破綻すれば…etc


・定番、安定、為替リスク小
・没収の可能性は他より目を付けられやすい?
・扱っているファンドで損失を出した場合…

てか、インフレってどれ位を想定してるのかによっても違ってくるよね
隣の国みたいに率200%位なのか5000%なのか

996 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 01:35:06 ID:o0cCiDxL
なに、となりの国って ジンバブエ だったの?

997 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 01:46:02 ID:KAuiUR+4
これだけ借金して何も起きないはずが無い。
アメリカ人のカード破産と同じパターンだろ。
いくらでも借金できると勘違いして最後は一気に破産だな。

998 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 02:08:06 ID:wIj/Hs+H
>>997

今、アメリカは放漫借金のつけに苦しんでいて人の国の金まで当てにしてる。


999 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 02:12:43 ID:o0cCiDxL
>>998
なんかメキシコをもう買収でもすんのか?
南下して

1000 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 02:14:43 ID:S534moq/
>>998
アメリカってもしかして韓国と日本を交互に破綻させて
その都度、買収、M&Aや資金の貸付の金融業で生き残るつもりじゃなかろうか・・・。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)