2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】終わってる国日本 起業動向から見た危機感の欠如 [10/04/12]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/04/13(火) 19:51:37 ID:???
日本オワタ、、、

『グローバル・アントレプレナーシップ・モニター 2009グローバル・レポート』を
読んだ僕の率直な気持ちです。

ギリシャの直面している問題を見て、(明日は我が身)と感じている投資家も多いかと思います。

ギリシャをはじめとするPIIGS諸国の抱える共通の問題は財政収支や膨れ上がった国家
負債の問題ですが、突き詰めて言えば赤字額や負債総額が問題なのではありません。問題は
「返済できるアテがあるか?」ということです。

これをわかりやすい例を出して説明します。

アメリカの大学生はビジネス・スクールやロー・スクールに進学するとき授業料が高いので
多くの負債を学資ローンというカタチで背負込みます。

社会に出たばかりの若者がいきなり大きな借金を背負込んでのスタートというのは可哀想な
気がするけど、人生の前途が洋々としていれば、借金は何とか返してゆけます。

反面、定年退職後のシニア層は新しく巨額の負債を抱え込むには適さない世代です。なぜなら
もう若くはならないのだし、再就職の機会も限られているからです。

つまり巡航速度での経済成長がどれだけ見込めるか?ということは返済能力や、借り手として
の信用と密接にかかわっているのです。

ギリシャが皆から馬鹿にされているのは誰もあの国は成長できると思っていないからです。
そしてその認識は残念ながら正しいです。

ギリシャが成長できないのは活気溢れる産業活動が無いからです。

ビジネス・チャンスは時代とともに変わり、必要とされる財やサービスは移ろいで行くもの
である以上、企業も柔軟にそのような変化についてゆかなけえばいけません。もちろん、
既存の企業が変化に対応するということも大事ですけど、やっぱり新しいビジネス・チャンス
には新しい企業が取り組むというのが自然な姿だと僕は思います。

つまりアントレプレナー(起業家)を巡る環境というのは、その国の活力や将来の潜在成長力
というものを考えた場合、極めて重要な問題だということです。

その起業を巡る環境ですが、日本の状態はハッキリ言ってお寒いです。

たとえば下のグラフは「起業のチャンスがあると思うか?」というアンケートです。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/3/6/36fdd13e.png

次に「自分に起業の能力はあると思うか?」という質問です。僕は日本人は優秀だと思います
。でも自己査定が厳しいせいか、(とても自分は起業に向かない)と考える人が多いようです。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/b/0/b0a9f96d.png

ソース:Market Hack
http://markethack.net/archives/51537824.html

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/04/13(火) 19:52:45 ID:???
>>1のつづき

それと同時に(若し失敗してしまったら、どうしよう?)という事業失敗への恐れが強い
ことがわかります。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/1/e/1e4b91b3.png

また自分のキャリア(進路)という面で、起業するという行為が有利だと考えている人が
少ない点も目を惹きます。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/e/e/ee7a7b62.png

さらに日本では起業家の社会的ステータスが低い点も興味深い点です。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/3/6/36d79712.png

次に起業家に対するマスコミの関心ですが、これだけが世界水準に達しています。ただ起業家
に対するネガティブな報道もこれに含まれているような気がします。また、「日本の起業は
どうあるべきか?」という水掛け論ばかり延々続けるけども、いざとなると行動が伴わない
日本人の気質をあらわしているのかも知れません。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/1/8/189d9cb2.png

もちろん日本人の気質の問題やマスコミの姿勢の問題より、もっと根本的な問題にも目を
向ける必要があります。
たとえば起業資金の問題です。次のグラフはGDPに占めるベンチャー・ファンディングの
比率です。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/5/2/52663138.png

また、雇用(解雇)のしやすさと自分で商売を始めるという選択は密接にかかわっています。
それを示したのが次のグラフです。一般に労働者保護が強く、解雇するのがむずかしい国
ほど、起業の活動は低迷します。日本(JP)は意外に解雇するのはカンタン(横軸)だけ
ど、その割には起業が活発でないという構図が浮かび上がっています。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/d/6/d64baf2e.png

最後のグラフは経済全体に占める起業活動の比率です。横軸は購買力平価に基づいた一人
当たりGDPで日本(JP)は33くらいの位置にあります。つまり豊かな国のグループに
入っています。一方、起業活動(縦軸)を見ると世界最低であることがわかります。

http://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/e/8/e8925159.png

-以上-

3 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 19:54:59 ID:9CyfE1Gb
>>1
いつも思うんだが、3行にまとめないと読む気が失せる
つか、もうタイトルだけしか読んでないかも(w


4 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:03:05 ID:18Dx9l31
国家債務の返済のあてとか言ってる時点で読む価値なしだな
良くこの程度の脳ミソで記事を書く気になるわ

5 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:06:00 ID:SCWhUpSo
>>1 おまいが起業しる

6 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:06:20 ID:5mRhm9+R
だからどうした??
起業マインドが低い、それは解った。
だからなに??

7 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:07:48 ID:1LqE0nqL
アメリカの一流大学の学生は一流企業への就職より
起業家を目指すって話を、うちの大学の先生も言ってたけど
社会構造や文化が違うから単純にアメリカの真似しろって
わけにもいかねいと思う。



8 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:12:22 ID:z7OlLLRt


ライブドアは逮捕するほどの犯罪でしたか?
議論終了
老害で沈む国

9 :名刺は切らしておりまして :2010/04/13(火) 20:13:56 ID:w8us5V6y
そんなこたぁわかっている。 ほっといてくれ。

10 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:17:00 ID:8H+wZm/3
>>1
内容はともかく、
ブログでスレ立てとか、どうなの?

11 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:23:07 ID:LrcGlXMA
>>3
読解力の低下したかわいそうな人やね。
こんなんばかりだから日本は没落する。

12 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:34:04 ID:h4xYy6L/
雇用と賃金と内需を苦しめる政策だけでもさっさと撤回はして欲しい

13 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:35:04 ID:ajPUIqPR
わざわざ、火中の栗を拾う馬鹿がアメリカ人に多いってこと。

賢いやつは、地方公務員を目指す

14 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:37:00 ID:WKWZcDKx
>>13
これから公務員なんて相場観なさすぎ。
いまは国債=公務員バブル!

15 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:38:08 ID:YgcELAtc
賢い奴は痴呆公務員(キリッ

働いたら負けと言い放った漢のほうがよっぽど賢いよwww

16 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:42:16 ID:Fz/3/XsL
>>11
>>1は自動翻訳機のような文章でとても読みづらい。
悪文の典型例。

17 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:42:33 ID:sw6VZEB5
本当に賢いやつは大学生時代のありあまった時間で 投資で大儲けするか 一生涯使えるスキルや人脈をバイトやボランティアで確保するからな。
後者の例は逮捕されても議員やめない石川 。
小沢の書生から秘書 国会議員だからな。

18 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:51:24 ID:Dp5wKgO8
今、地方公務員を目指すのはバカだろ
10年先を考えろ

19 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 20:59:59 ID:FjnVvNWH
日本オワタ

って毎年のように言われているよな

20 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 21:02:29 ID:Oy4FpEtx
向こうは起業を助けるプロがいるって話だが、こっちはコケたら破産か夜逃げ

21 :流星ズンちゃん ◆V7h4PwK6j6 :2010/04/13(火) 21:09:16 ID:d4fgfuuU
まるで「学資ローン」がいいみたいじゃん。
お前は当然それを利用したんだよな、おっさん?
それに何でお前は一介のリーマンなんだよ。
笑わせんな、この糞愛想笑い低能野郎が。


22 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 21:20:04 ID:7lGDxuYF
http://mo2.dw.land.to/neet06.jpg
もう公務員になるしかないな

これからますます門戸が小さくなるし・・・
新スーパー過去問ゼミを数回やれば、予備校などいかずとも情報は2chで得られるので
ので独学で十分。
http://ww6.tiki.ne.jp/~rabichan1000/index.htm

23 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 21:24:06 ID:yF5MV/VJ
日本にとって悲観的な論調の記事を並べると誰かが喜ぶんだろうね。
もうすぐ世界3位になるけど、万年世界2位の経済大国の日本が終わってたら、ギリシャどころかドイツ、フランス、イギリスなんかも終わってるじゃんか。
20位前後の韓国なんかは腐乱死体だな。

何故世界2位なのか、どこがどういう風に他国より勝っているから経済大国として君臨しているのか。
自分でよく調べてみたら良い。

謙虚なのは良い事だが、アホな人もたくさんいるんだからマイナスリードし過ぎるのは良く無いだろ。
毎日3食メシ食って、風呂入って、他国より遥かにぬくぬく幸せに暮らしてるのに、反日マスゴミのせいで意味も分からず暗い顔してるアホが増えるだけだ。

24 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 21:27:15 ID:njGCrbgk
>>23
まともに働いてたら、
明らかに国内産業が終わり始めてることに気づけるとは思うが。
ニートの盲信が日本の足ひっぱってると思う。

まあ、勝ち組と底辺の二極化が進むだけなんだけどね、これから30年は。

25 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 21:30:22 ID:xPoIPVr+
公務員市ね!

26 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 21:31:59 ID:XoIvtvlh
国債を買った人が返してもらえないだけ。国債を一杯買ってる金融機関から預金を引き揚げた方がよい。
真っ先に郵便局だわな。

27 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 21:35:01 ID:yF5MV/VJ
>>24
あんたの会社もあんたも終わってるんやね。
せいぜい頑張って下さい。

変化についていけないアホは消えて無くなるだけ。

28 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 22:21:06 ID:ZhtuxhqA
>>6
貸しはがしが醜いって事だろ。
生命保険に連帯保証・・・
そりゃあ起業マインドは冷え込むよ。

29 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 22:27:36 ID:PLa5uTKl
俺は金融機関で働いてるからよーく分かるけど
実際に日本はどんどん衰退していってるよ
銀行にベンチャーへ貸し出すノウハウがないものw
しかも申請してくるやつもほとんどいない

30 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 22:48:31 ID:z7OlLLRt
>>29
税金すすり虫はすっこんでろよ

31 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 22:53:15 ID:YGtYTpmm
あいかわらず 中韓と同じものを作り続けて 過当競争してるもんなぁ 日本の企業
作っているものといえば 戦艦大和みたいな 旧技術の過剰結晶体みたいなものばかり

ほんといえば 車だのテレビだの儲からない産業は中韓に任せて アメリカみたいにヘルスケア産業やグーグルやマイクロソフトみたいな
IT企業を生み出していなければならない段階なのにな

残念ながら我々はゆとり学生を馬鹿にはできない 日本人自体がゆとり時代に生きているのかもな いつまで続つかわからんが・・・・・・

32 :名刺は切らしておりまして:2010/04/13(火) 22:58:11 ID:VnKZa1va
12日のワールドビジネスサテライトじゃ、アメリカでの年代別起業件数は50歳以上が
多いと言ってたな。

なぜなら、50歳以上だと企業が雇わないから。



33 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 00:11:10 ID:dc+LGw2G
いつも思うんだが
起業がどうこうって言う奴に限って
自分は安全な場所にいるから説得力がない。

こういうのは成功した起業家だけが.....
いないか

34 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 00:23:23 ID:c9adBpFg
>>33
竹中平蔵の悪口はそこまでだ。

35 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 00:24:56 ID:Ce4sNcEs
>>24
自分は勝ち組になると思ってんだねwよかったねw

36 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 12:45:12 ID:p/VB/Tvy
起業なんて優秀のまえに時の運なんだから
数打てば当たるわけで
連帯保証制度とか新卒主義とか
起業のじゃまになる土人国家の習慣を
やめればいいだけで。

37 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 14:18:50 ID:g9NkKc7Y
日本の場合は起業に対する金融面での支援がほとんど無いに等しいからな揚句に失敗を許さない国民性もあるし雇われ人が合っているのかもしれない日本の場合。

38 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 14:20:14 ID:bgKBneiT
>社会に出たばかりの若者がいきなり大きな借金を背負込んでのスタートというのは可哀想な 
>気がするけど、人生の前途が洋々としていれば、借金は何とか返してゆけます。 

デフレだと借金は返せない。それだけのこと。

国民性とか解雇の容易性とかは、何も関係ない。

39 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 14:50:20 ID:LKTANKAu
僕は新成人だけど、この国には何も期待してません。
生まれて物心ついたときは既にバブルが崩壊してて
日本については暗い話題ばかりしか聞かされてないのが僕らの世代なんです・・・。
経済はもう中国に抜かされ、モノ作りでも韓国に負けてる。それが今の日本です。
「日本人で良かった」と思えたことが一度も無いのが僕らの世代。
出自を選べるなら日本なんかに生まれたくなかったです。
日本人であることに誇りは持てないですよ。
経済、スポーツ、文化、全ての面で終わってるのがニッポン。
とりあえず英語はある程度マスターしたので
もう一段階基本スペックを上げるようガンバリマス。
僕は絶対、この地獄の国から脱してやる・・・。
死ね、日本。俺はオマエが大嫌いだ。

40 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 14:50:43 ID:LzyVrL/d
アメリカだと、スモールビジネスでしょう。

これは、日本とアメリカの税制の違いや、
雇用慣行の違いなどが複雑に絡む問題だから、企業動向云々だけでは、
日本の将来は読めない。

41 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 14:58:08 ID:V8y+Exy3
>>36
それはあるな。

新たな産業を生み出すかも知れない貴重な存在のはずなのに、
命懸けじゃな、誰も挑戦なんかしない。

最低限、命の保障がされてればな・・・
これも甘えって言われるんだろうけど。

42 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 15:07:34 ID:LSrUu/mw
>>41
命の保証はされてるだろ?
起業に失敗して破産して無一文になったら、生活保護受ければいいじゃん。
アメリカだったらこうはいかないよ?

日本のほうが起業に向いてない、って言ってる奴は社会保障制度全般を眺めてみればいい。
日本のほうが圧倒的に恵まれているからね。

43 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 15:12:09 ID:X/mXRIl7
キャッチアップ戦略が通用しなくなった時点で
先進国の日本で生まれ育った、若い世代に
次の成長戦略を委ねるべきだった。

20代が指導者となり、中高年を労働力として使う。

年功序列の日本社会では、とうてい不可能な選択だが
実際、その方法しかなかった。もう手遅れだけど。

44 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 15:20:35 ID:LCxPcMSi
>>43

20代って・・・・子供が社会を動かすのか?www

45 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 15:22:45 ID:V8y+Exy3
>>42
利用できるかどうかは別として、
社会保障制度は恵まれてると思います。

でも、ナマポも誰も身よりがないならともかく、親族に遡っていくでしょ。
それが相当な縛りになります。

46 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 15:25:27 ID:J/Nq0dtg
>>42
>>1は過剰誇張だけどさ。

失敗したら生活保護っていうのが普通の日本人には受け入れられないよ。
一応今のところ生活保護は恥、生活保護は負け組が貰う物って考えがある。

んで目の前に普通に良い大学いって良い仕事就くっていう選択肢があれば、そっちを選びたくなる。

アメリカの場合、自分の金じゃなくて他人の金で起業しやすい。
もちろん日本の学生起業家(笑)みたいに起業ありきで事業考えるようなやつは駄目だがな。

それなりに見込める技術や能力があれば長期的に大金を投じてくれる。

日本の場合は小金しか投資して貰えず、しかも短期で収益あげないといけない。その関係で経営への関与やプレッシャーも大きい。

まぁ故に、ベンチャーキャピタルがもっと長い目で見る風潮が出来ればいいだけの話なんだがな。

47 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 15:35:47 ID:X/mXRIl7
>>44
その感覚は正しく、そして全ての停滞の根源である。

という事なんだと思います。

48 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 16:32:32 ID:LCxPcMSi
社会主義の日本で起業するって事が愚かだろ。





49 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 16:46:02 ID:LCxPcMSi
>>46

長期展望とか寝言だろ、結局は出資者(株主)を悪者にして排除する
日本の風潮では誰も金なんて出すわけがない。

お前のいう長期って具体的に何年?

50 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 17:01:38 ID:rZN4qQyC
日本でも起業に失敗しても、もう一度やり直せるようになればいいんだが
実際には無理だろ

51 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 17:04:45 ID:LCxPcMSi
米国のリスクマネーの原資って株や土地などによるあぶく銭だからな。

あぶく銭を否定してしまった時点で日本にベンチャーキャピタルなど発声するわけがない。

起業するならば自分の金でやりましょう。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 17:11:15 ID:GqreXZZO
日本だとすべてのシステムが固まりすぎている。

成績優秀な奴ほど確実な職を選ぶ。何十年も前からある大会社で、みんな名前知ってて
自分が定年になる頃もありそうな会社。生涯収入も最初から計算できる。
一番いい例が公務員。

起業したらあらゆる苦労と責任が降ってくる。リターンがいくらかなんて当然計算不可能。
というか起業した方が損。普通にサラリーマンがトータルで一番確実にもうかる「はず」

まぁぶっちゃけそう思っていてもその「誰もが知ってる一竜老舗企業」が20年後まである
保証なんてないんだけどそう思い込んでいる。

まぁこのままだとヤバいけど、日本のこの文化って変わらないから嘆いても不毛。

要するに社会主義国なんだよ、過去60年間のこの国は。

自分で自力で成功するなんてアホ、公務員が夢の職業の世界

53 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 17:14:04 ID:LCxPcMSi
>>52

企業家に必要なのは「ロマン」と「卑劣なまでの悪人根性」だから

学校の成績はあまり関係ない。

54 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 17:14:59 ID:LCxPcMSi
日本で一番企業家に向いているのは在日だろ。

55 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 17:45:33 ID:gvvALoUE
大企業や大手チェーンがあるから、個人で店だしても
客は寄り付かないし、潰されるしで

56 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 17:48:54 ID:O2MaHiAk
>>54
横のつながりが利用しやすいってのもあるしな
日本人だと学閥ぐらいしか横の人脈って広がりがないからなぁ
もしくは一度どこかの大企業に入るかしないと
起業のために安定した環境に一度入る必要があるってのはいい影響を及ぼさない気がする

57 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 18:32:59 ID:Ue9CznpG
新規参入はとりあえず叩いておくかの国

58 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 18:40:07 ID:CbGZLUmR
中小企業は普通以上に保護すべきじゃない。
アホな経営者が無駄に生きながらえてるのが積もり積もって日本の足を引っ張ってるだろ。

59 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 18:53:40 ID:2v7y2Je3
起業を助ける会社が余りない
潰れても投資家の責任が問われない
失敗したら再チャレンジできるほど
セーフティーネットがない
労働意欲を減退させる生活保護だけ優秀

60 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 19:00:17 ID:DSGOCUeA
blogってニュースなの?

61 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 19:01:15 ID:jewf3fKB
>>51
俺だって仮にあぶく銭で儲けたら、どこかに投資しようとするし、日本はドンドンあぶく銭を作る方向にした方が経済が活性化するのは間違いない。

62 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 19:18:56 ID:V8y+Exy3
日本には投資先がない

63 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 19:20:45 ID:O2MaHiAk
投資先を見る目がないだけのような気がする

64 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 19:41:42 ID:sbYPB16k
だって危機だ危機だと言っても
大経常黒字に円高だしなあ・・・



65 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 19:48:50 ID:O4QeiQaE
日本って国といっても基本村社会だから“終わってる”というか始まりすら無いよ。
上っ面だけアメ公の資本主義を猿真似しただけだもん。

66 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 19:49:27 ID:B3f9OAr9
>>61
あぶく銭で投資するのは所詮あぶく銭稼ぐところだけ、堅気なところは投資効率悪すぎて投資する気にならん

で、膨らむだけ膨らんだあぶく銭がはじけて後に残ったのはこのザマだよ

67 :名刺は切らしておりまして:2010/04/14(水) 21:30:38 ID:50GdBIq1
>>56
逆に考えるんだ。「在日という起業に向いた特殊な文化集団がいなければ、この国はとっくに滅んでいた」

68 :名刺は切らしておりまして:2010/04/19(月) 07:07:22 ID:Ixtg6ss1
>>61
賃金水準が下がり、内需が減退した今 日本国内であぶく銭投資して何をしようと・・?

ファンド形勢してるぐらい大きなマネーならあぶく銭でも投資労力に見合う旨みが得られるが・・



69 :名刺は切らしておりまして:2010/04/23(金) 12:24:17 ID:OkvXxH32
>>65
悲しいけどその通りと言えるかもしらん
農地改革すら自分達の内側からは改革できなかった。 GHQにやってもらって戦後の繁栄がある。

結局公務員改革もできず ズルズルと破綻まで借金を作り続けるのかな
自民党政治からの転換を謳った民主ももう公務員と癒着してるし


>>67
クソワロタwww


70 :名刺は切らしておりまして:2010/04/23(金) 12:25:02 ID:wa+yPhY0
http://live.nicovideo.jp/watch/lv15364353

れんほうの仕分け生中継やってるぞ

71 :名刺は切らしておりまして:2010/04/23(金) 12:29:07 ID:NKmBWEoV
ホリエモン逮捕で日興は上場維持の日本ですから

72 :名刺は切らしておりまして:2010/04/23(金) 12:32:45 ID:ERyeTGq4
つまりこの記事は起業屋がカネ儲けしたいからカネを出せってことだろ。
起業セミナーの類って投資セミナーの類と一緒で儲かるそうな。
何で自分でやらず手数料で儲けるのかは言わなくてもわかるよな。

73 :名刺は切らしておりまして:2010/04/23(金) 12:33:40 ID:V8itFtfR
ほんとホリエモン逮捕はよくなかったよねえ
体制維持といえば弾圧みたいなことしかできない無能政府

74 :名刺は切らしておりまして:2010/04/23(金) 12:34:06 ID:zgUyZg76
>>69
ていうか、元々官公労や自治労が支援しているのが民主党だし。

公務員人件費2割削減なんて無理。

75 :名刺は切らしておりまして:2010/04/23(金) 13:04:20 ID:/hiF6C+L
>>46
>失敗したら生活保護っていうのが普通の日本人には受け入れられないよ。
>一応今のところ生活保護は恥、生活保護は負け組が貰う物って考えがある。

そんな恥や外聞を気にしているような奴が起業家に向くと思うか?
最初から無理だよw

>アメリカの場合、自分の金じゃなくて他人の金で起業しやすい。

たしかに日本よりは出資が集まりやすいかもしれんが、それでも自己資金を最低でも3割くらいは用意するのが普通だよ。
でも日本の場合、アメリカよりも小さな事業への公的な補助が結構充実していて、600万円くらいの事業を起こそうとすると1/3くらいは助成を受けられたりする。
これは国からの出資金ではなくて、あくまでも助成金としてタダで貰えるわけだから、成功した時の甘みは大きいし、失敗した時の痛みも小さい。
それでもなお、この国では起業が進まない。

これはもう、個人一人一人の意識の違いでしかないと思うね。
生活保護にしても助成金にしてもそうだけど、制度をフルに使っちゃえばこの国は非常にやりやすい。
日本人は自分で調べて、自分で切り開こうっていう気概がなさすぎるんだよ。


76 :名刺は切らしておりまして:2010/04/23(金) 13:07:20 ID:/hiF6C+L
>>46
ちなみに言っとくけど、アメリカのVCもどこのVCも商売の仕方は大して違わないよ。
経営への口出しもそれなりにやる。
別に日本のVCだけ厳しいとかそういうことはない。



77 :名刺は切らしておりまして:2010/04/23(金) 13:29:49 ID:6HLhW7CI
ん〜とブラジル株買えば良い訳か。

78 :名刺は切らしておりまして:2010/04/23(金) 14:59:20 ID:Ud5KlhB2
>>1
まだ何も始まっちゃいない

79 :名刺は切らしておりまして:2010/04/23(金) 20:58:38 ID:LLJlVyCL
俺の「終わってる国、イギリス」のフレーズ盗んだろ?

80 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 13:18:13 ID:178X1TJS
日本が終わってる原因は 今の30代以下が馬鹿しか居ないからだ
馬鹿で無能が30代から10代までを占める

これじゃ日本が終わるわけだよ

81 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 13:38:07 ID:K6UpbsgT
自分で起業すればぁ?
人を煽って商売のネタにするなよ。

そんなにうまい儲け話があるなら、なぜ自分で投資しないw
商品先物のセールスマンと同じ。

82 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 13:45:11 ID:JqgBBdLp
企業にも寿命があるからなぁ
戦後の混乱期に創業した会社がそろそろ危ない時期だ

83 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 14:03:55 ID:+QdgW7Zo
広瀬さんの相変わらずのポジショントーク。
初めから意図的に刺激的なことを書いてこうやって名前を売る戦略の人。

84 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 14:11:05 ID:XiusDII2
ヒルズ族を壊滅に追い込んで喜んでるようなバカばっかだからなぁ。
とにかく若いやつが金持ってるのが気に入らないってだけだろ?
もう終わってるよ。このまま終了でいいと思う。

85 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 14:16:40 ID:178X1TJS
>>84
日本は共産主義が国民の根底にある
なぜなら 妬みというのが共産主義の原動力だから

86 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 14:22:42 ID:ApnnjSBq
オワタとか書いてる時点で釣り

87 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 14:28:33 ID:JSgZaoDn
グーグルやアマゾン、アップルをキャッチアップしようとする日本企業がないのが不思議。

88 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 14:29:09 ID:XiusDII2
グッドやライブドアは死ぬまで叩きまくってゴールドマンやクレディスイスは
まったくスルーとかやってる事がおかしいだろ。
とにかくゴミみたいな年寄りが死滅するまで浮上はないよ。
このままだらだらのらりくらりと今の体制を維持していくのが
目に見えてるからな。
頑張るだけ損。

89 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 14:39:56 ID:XcdzcWpw
堀江の潰され方が無茶苦茶だった
で、国民のオツム程度がそれを支持してしまう位だしw

90 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 14:40:47 ID:YZSq0r8r
>>89
しつけーな。てめーが間違ってたこと認めろ。

てか、livedoorブログじゃしょうもねーな。

91 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 15:17:34 ID:La0H0f+L
プラザ合意前は日本の未来もまだまだ明るかったのに、
プラザ合意で煮え湯を飲まされて、そしてバブルがはじけてから、
日本はおかしくなってきたな。


92 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 15:49:12 ID:1Gav1Ybu
あれだけリストラ非難されたら、起業より既存企業の雇用の安定になるわな。

93 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 16:01:53 ID:2QPRWqSu
昔、中国人は全員人民服を着てて、通りいっぱいの自転車で通勤してたんだぜ。
韓国では、しょっちゅうクーデターが起きてたし。
その状態で日本が圧勝するのは当たり前だよ。
日本が悪化したと言うより、国の体をなしていなかった周囲の失敗国家がそこそこまともになった。

94 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 17:24:12 ID:t8C+PLHx
起業はできるけど、潰される

95 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:17:20 ID:178X1TJS
>>94
努力しろ

96 :名刺は切らしておりまして:2010/04/24(土) 18:25:34 ID:B1GjCfN5
でもスタンフォード大学の学生は世界中から選りすぐられた天才たちで、
それでも大学の中ではリーダーとしての教育を受け、教授陣も企業経営のプロ
で卒業後もバックアップするってテレビでやってたぞ。
投資家の選別眼も非常に厳しく断られまくられていた。

日本の大学とは集まる人材も教育体制も全く違うだろ。
日本の教育環境じゃすぐ馬鹿の渦に巻き込まれて堕ちるだけ。

97 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 09:18:30 ID:dqNVdFkc
これって日本企業の新製品開発にも通じるものがあるな。
リスクをとって新製品を開発するよりも、既存の製品でしのごうとする。

98 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 09:49:53 ID:47QFf/FZ
ソニーもホンダも起業家がいたから存在するんだろ?

何もトライしてないヤツがごちゃごちゃうるせぇんだよw

99 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 09:54:45 ID:mv3PTY3s
ソニーやホンダみたいな後発企業がキャッチアップできる時代じゃないしな。

100 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 09:57:45 ID:ytbS3khm
後発企業が、あっという間にキャッチアップする時代でしょ、むしろ。
自動車産業ですら、テスラみたいなの出てきちゃうし。

101 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 10:04:39 ID:rXAKMOZg
起業とかとってつけた言葉使わないでいいよ
要するに「個人・零細事業者は潰せ」という国是でこの10年動いてきたんだから
薄っぺらい概念転がしてるヒマがあったら現実見ろよ

102 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 10:17:10 ID:dqNVdFkc
今のソニーやホンダに起業家はいるのかどうか。
問題はベンチャーだけではないんじゃないかな。

103 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 10:18:33 ID:7EHYZbjZ

原口は郵貯と簡保で日本から回収したカネを、海外に投資すると、言っていたぞ。



104 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 11:14:05 ID:iwNXdHBd
人口550万のデンマークよりも年間起業数が少ないらしい
借金背負わされるリスク考えたらそりゃやりたくないわな

105 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 19:35:12 ID:ISA+m2/n
【政治】 「民主党に期待したのに、『何だこれ?』という気持ち」「子どもより、日本の財政がひっくり返る」…タウンミーティングで★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1272265398/

106 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 19:42:05 ID:maLQCJ1P
>101
奨励されているのは「大学発」ベンチャー。
事業内容に世界で伍してゆけるないようであれば、国のお墨付きを貰って、支援される。

107 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 19:42:39 ID:Un0Pw23v
ttp://livedoor.2.blogimg.jp/hiroset/imgs/5/2/52663138.png

↑老人が一銭も出さないもんな。 
  銀行も一銭も出さない。

 なのに儲かり出すと、ハイエナのように寄ってくる

108 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 19:44:49 ID:or6pfQqa
俺は18年前に起業して今でも生き残ってるぞ
だがもう拡大しようという野心はすっかりなくなった
借金で辛い時期を経験してきたのでもう借金は御免
今は食えて行ければそれでいいという感じだ

109 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 19:45:46 ID:i6Lnp7+1
脱サラって言葉聞かなくなった
企業に入って、キャリアやコネを創りながら、起業、運転資金を貯めるってことも出来なくなってきたし

110 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 19:47:40 ID:SSsTJtQD
その点、日本は消費税を増税するし、隣国から移民を1000万人入れるからな。

111 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 19:48:58 ID:Un0Pw23v
>>109
よく不景気で職がないから脱サラと言う奴いるけど、
不景気だから、リーマンだろうと脱サラだろうと儲からないんだよね。

逆に好景気だと、リーマンだろうと脱サラだろうと儲かる。
不景気に脱サラするのは危険だよ

112 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 19:49:07 ID:maLQCJ1P
はっきり言おう、国は学歴優遇社会を目指している。
そうすることで、優れたやつが高学歴を目指す正の循環が生まれる。
高学歴が優遇される状態をつくることで、他より優れた社会を作ろうとしている。
低学歴は這いつくばって生きろ。 それが日本の向かっている方向だ。
ポスドク問題を重視する理由は、ここにある。
バカでもなんでも、高学歴を支援すればそのうち優秀な人材が日本に集まる”はず”なのだ。


113 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 19:51:45 ID:SSsTJtQD
>>112
日本の大学は欧米の大学と違ってバカでも卒業できるので、それは間違い。

114 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 19:52:34 ID:bk2tocBN
スーパー売上高13年連続減 09年度、13兆円割れ 2010年04月22日
http://kumanichi.com/news/kyodo/economy/201004/20100422018.shtml 
日本チェーンストア協会が22日発表した2009年度の全国スーパー売上高は、比較可能な既存店ベースで前年度比4・4%減と、13年連続でマイナスだった。
全店の売上高は12兆6959億円で、1988年度以来、21年ぶりの13兆円割れ。消費者の節約志向の高まりなどを受け、深刻な販売不振に歯止めがかからない状況だ。
 前年割れは、消費税率引き上げの影響を受けた97年度から続いている。同協会は「今後も消費者にとって明るい見通しを持てる状況にはなく、
当面、厳しい状況を覚悟しなければならない」(小笠原荘一常務理事)としている。
 09年度初めは新型インフルエンザの流行で集客が振るわなかったほか、夏の天候不順で夏物商戦も低迷。消費者の低価格志向は根強く、国産牛肉や黒豚など比較的価格の高い食料品も苦戦した。
 商品別では、食料品が3・4%減ったほか、「ユニクロ」などの専門店の攻勢を受け、衣料品が9・5%減と大幅に減少。日用雑貨など住居関連品も4・5%減だった。(共同)



115 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 19:59:38 ID:YYAowyDK
>>67
昔から財閥とかあったし、
戦後直後あたりから出来た企業も日本人だけで作られた企業おおいだろw

116 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 19:59:51 ID:fATetL4e
日本って国全体が、一種の大企業病だよな。

全体として組織が硬直化して、新技術、新産業が出にくくなってる一方、
例え組織が柔軟になっても、
日本の若手にかつてのような世界を席巻する力があるかと言うと、
答えは多分NOだ。残念ながら。

117 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:00:53 ID:ekDMuxT0
起業するより地方公務員になる方が、幸せな人生遅れるからな

118 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:04:25 ID:Un0Pw23v
日本人同士の連携がないしね。

華僑なんて、1人の有能な奴に資金だして成功したら、その成功した奴が資金だす側に回る
それがずーっと続いて全員が成功する
在日も似たような感じで成功者1人作るために協力するでしょ

日本人って、集団の力をなめすぎ
IQ300の天才は、IQ80の集団に劣る。

119 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:05:25 ID:maLQCJ1P
> 113
学歴で優遇されるとわかれば、頭のいいやつが大学院に集まる。
頭のいいやつが集まれば、院卒は頭がいいとなる。

バカが卒業できる現状は、定員を絞れば解決する。
もしくは、母集団をアジア全域、世界全域に広げることが出来れば同じこと。

日本は世界中から「高学歴」と標識された人間をひたすら集めるわけ。

120 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:07:02 ID:/QElg8Gw
借金に関しては>>1の例えは大間違いだな

121 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:12:32 ID:Nc/5FAbC
お前らよく毎朝定時に出勤とか延々と続けられるよな
すごいと思うわw

122 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:14:29 ID:maLQCJ1P
>118
俺と同じ問題意識だな。
日本人は協力しない。
理由は、同質の連中を集めすぎたから。
だから、国は「人材の流動化」をやろうとしてる。

「高学歴優遇」と「人材の流動化」
これを仮にホメオスタシスとトランジスタシスと考えると、
すべてが解決できそうだが、実は問題が残ってる。

日本国内では、高学歴集団の中に「多様性」がないのだ。
これは日本特有の同一性と、"偏差値"というあまりに客観的画一的な指標があったから。


123 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:15:25 ID:ykBC0XLv
【電気機器】キヤノン、82%増益に上方修正(2010年12月期)--全主要事業で増収増益見込む

124 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:22:59 ID:GQyD2Jeb
就職して会社都合で失業した場合
借金はゼロ、失業保険が即給付、退職金が給付、国保も免除
→ハロワで転職先を探すだけ

起業して失敗した場合
膨大な借入金の返済、失業保険なし、退職金なし、免除なし
→樹海で死に場所を探すだけ

125 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:26:09 ID:UMVdXSPI
>>8
どうすれば逮捕されずに成長できたか
って話は聞いたこと無いのが残念

126 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:27:50 ID:YYAowyDK
当然だけれど起業するにはまず何で儲ける、何で儲けていきたいかという
計画がないとダメだよな。
さらにその儲けの仕組みが長持ちするか、利益率がすごく高いかの
どっちかの要素がないとわざわざ起業する気がおきないんじゃないかな。

>>106がいう大学ベンチャーが奨励されるのって
技術があれば起業した企業の競争力が最初からある程度高くなりやすい、
→起業した後に儲けが持続的になりやすいからなんじゃないの?

起業するときに金が集まりやすくなってたりしても
大前提の何で儲けたいかというのが思い浮かびやすくない環境なら意味がないよな。
アメリカとかはその辺どうしてるんだろう。

127 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:28:57 ID:UMVdXSPI
>>124
プレゼン能力を無視した教育のせいかな
プレゼンがあたりまえの社会=投資が活発=投資するためのシステムができる
これがアメリカだよね
起業に失敗しても投資金を使い果たすだけですむから
次に進める

128 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:29:04 ID:VGtW3JIK
日本完全完璧にオワタ

129 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:31:02 ID:GBYRbgET
>>1
誰かと思ったら踏み上げ太郎か・・・

130 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:35:16 ID:8dKFpw85
京都はスポンサーが多くてベンチャーが育ちやすい。金持ちは社会貢献をして錦を飾るという文化があったからかもしれない
個人以外の事は税金でやれという役人依存の体質が公務員腐敗で限界にきてるのかも

131 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:36:25 ID:zguTsghY
そもそも金の価値が下がらないなら、起業が減るのは当たり前っつーか。

○価格競争の体力勝負になっていて、実質金利が高い国である

という前提を考慮する頭があれば、こういう単純な話はできないはずなんだが。

132 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:45:23 ID:MUwb+ov2
マジレスするとフジの月9の宣伝記事

133 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:47:47 ID:FLafB0so
また自虐ネタか

134 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:49:36 ID:PKydq3Wj
個人ブログ@ライブドアブログでスレ立てとな…www

135 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:51:48 ID:PKydq3Wj
個人ブログ+ライブドアブログか
どっちでもあんま変わらない…www

136 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 20:54:43 ID:PeKyaqkg
ヤクザになった方が現実的だ


137 :名刺は切らしておりまして:2010/04/26(月) 21:01:32 ID:hz77fhM3
>>128
この程度でオワタオワタ言ってるオワタ厨が今後どうするのかと思ったらw
相変わらず安易な連中だなw

138 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 06:32:52 ID:KLDLRzPD
政府 「お前ら結婚しろよ」
独身者「金ないよ」
政府 「無いなら稼げよ」
独身者「職くれよ」
政府 「派遣も介護もあるだろ ブラックだけどな だから結婚しろよ」
独身者「金ないよ」
政府 「無いなら稼げよ」
独身者「もうめいっぱい働いてるよ」
政府 「めいっぱい働いてるなら金あるだろ」
独身者「無いよ 薄給だもん 正社員増やしてよ」
政府 「ふざけんな 国際競争力の維持だ」
独身者「じゃあ結婚しない」
政府 「なんで? 全然理解できない これがゆとりか」

139 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 07:45:44 ID:AgbS3vdr
>>138
wwwwww

140 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 09:52:27 ID:euCr3wu+
>>118
それユダヤ人にしても同じことが言えるよな。日本人って日本人が嫌いなようで、
同国人に冷たいし。同国人の成功を願うより、むしろ嫉妬するぐらいだしね。

旅行にしても、あそこは日本人が少なくて良かったよなんて平気で言う国民性な
んだよな。

141 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 09:57:06 ID:25H6ZzAf
日本の場合、ビンボー人が多いので、ふつう、企業をめざす人は少ないです。
ふつうは、卒業後、企業に入ることをめざす人がほとんどと思います。そういう幸福追求の自由は、個人の自由ですよね。
それと、お断りしておきますが、幸福追求党とかいう、あやしげな宗教政治団体とは、関係ない話ですので、お間違いのないようお願いします。

142 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 09:59:21 ID:25H6ZzAf
すみません。先の拙稿の中に、誤字がありました。’ふつう、企業をめざす人は少ないです’は、’ふつう、起業をめざす人は少ないです’のまちがいでしたので、
訂正し、おわび申し上げます。

143 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:02:37 ID:t5CZYEKC
衰退する国での起業は失敗確率が高い。
大手企業による寡占化で個人の入る余地が少ない。
失敗したらまともな職に就くのが困難。借金も背負う。
日本語と言うローカル言語がサービスの世界展開のハードルを高くする。

144 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:17:42 ID:O93RbWRQ
>>73
つーかあれはホリエモンにも非がある。権力、というか、裏社会をなめていたことやね。
球団買収やテレビ局買収なんてやらなければよかったわけで。
それをやっていなければいまごろ巨大企業になれていたと思うよ。

>>88
GWは叩かれて当然だな。折口の独裁政権でもあったし、
組織からして許認可事業なのに法律知識の絶無な人間に営業させていたのはまずい。

ああそうそう、日本じゃ叩かれていないけど、ゴールドマンはこれからやばいかもしれん。
アメリカの規制当局に目をつけられているみたいだから。

145 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:21:12 ID:O93RbWRQ
>>143
アメリカとて、ほとんどの起業は大企業に買われるまでだからね。
買収ができる企業ほどでかくなりやすいと。

146 :名刺は切らしておりまして:2010/04/27(火) 10:39:49 ID:t5CZYEKC
堀江はあそこで捕まってよかったんじゃないかな。
新興市場はあそこが絶頂だった。
あのまま突っ走っていてもリーマンショックまでには確実に
会社の存続に関わるような大打撃を受けていたはず。

147 :名刺は切らしておりまして:2010/04/28(水) 05:54:08 ID:bbK6GW64
日本だと完全に鶏口よりは牛後の方が良いよね

148 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 18:05:00 ID:x+B8NAgN
>>69
しかも経済的には財閥や利権機構を散り散りにしてもらって 
戦後の経済的デフォルトの中でようやくホンダやソニー数々の企業が勃興できた


>>74
5割削減を目標としないと標準にはついていけないよ
民間や中小零細ワープワはその水準に落とされてる。 公務員がたった2割削減でおkなら百害あって一理も通らない

149 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:36:48 ID:inYoH361
こんな時代に会社員や公務員になってもお先真っ暗だろ。
若い人がシュウカツだの言って、必死に沈み行く泥舟に乗り込もうとするのが理解できない
起業する動機がこんなに揃った時代は無いと思うのだが。

150 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:50:52 ID:6sk821D0
>>22
むちゃくちゃワロタ

151 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:53:34 ID:Ht8TgBab
>>149
じゃあ起業すればいいじゃない
別に起業は若い世代の専売特許でもないでしょ

152 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 19:58:15 ID:bfbemD3L
>>146
楽天のいいライバルになってただろ
三木谷とホリエモンって体制派のやつら
官僚とか規制産業の重鎮とかに
気に入られたか気に入られなかったかの
差だけだろ

153 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:13:41 ID:MJQV4ugk

↓日本では小さな子供の頃から起業するなと洗脳されている。
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/s/su1/20090726/20090726181442.jpg


154 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:17:15 ID:6pjpt7wV
誰が書いたコラムなのこれ?
バカすぎて数行で読むのやめたがw

まあ終わったと思ってるならさっとと出てったらいいよ。
誰も止めないからさ。

155 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:18:49 ID:tQlyQ+Px
>>153
ワラカスナw

156 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:21:06 ID:znJVvXfB
昔ながらの20年くらい働いて独立、ってのだって立派な起業だと思うが
最近は学生がいきなり大成功、みたいのが起業って雰囲気があるよな。

157 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:21:55 ID:5CkuPgM2
日本で成功する企業家は犯罪”紛い”か政商になるかしかないし
犯罪紛いのほうは信者が必死に「功罪はあっても功のが大きい!」とか庇ってて笑えるけどw

158 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:31:07 ID:dZdzUMzP
終わってるアナ江連・・・

159 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:34:48 ID:h34o6CIF
日本が低いのはどうでもいいが、イギリスが高いのは納得いかんな

160 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:36:06 ID:h34o6CIF
ていうかUAEとブラジルの高さから、単に土掘れば儲かる安い土地を
選んでるだけな気もするな

161 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:37:14 ID:tQlyQ+Px
上善如水(じょうぜんみずのごとし)

おまえら水のように生きるのだ。
水はどのような環境、温度でも形を変え
存在する、自らを主張する事はないが
その物体、ビジネス、政治の世界で
重要な要素になる。
時に火消し役、時に喉の渇きを潤す物質として。

そしてどんなに時代が変わろうとも
他の物質が燃え尽きても水だけは
形を変え永遠に生き続ける。

162 :小沢応援団長:2010/04/29(木) 20:38:41 ID:8lIXfc5Z
お前ら、事実を事実と受け止めろよ。だから日本人は駄目なんだよ。
企業しにくい社会の日本は再浮上は絶対に無理。
もうね、社会主義に移行しないとこの国は成り立たないんだよ。
最低限の生活保障をした資本主義を目指すしかないんだよ。
だから民主を応援するのだ。わかったな。

163 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:45:22 ID:ziudESQN
日本全体がJAL化してるんだよな。
一からデザインし直さなきゃ立ち行かなくなっている。


164 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:47:36 ID:ziudESQN
>>162
お前には無理だが、日本人には可能。
オレたちにはまだまだ余裕があるんだよ。

日本人にとって、こんなの危機でもなんでもない。
もっと生きるか死ぬかの瀬戸際にならなきゃ、燃えないんだよな。


165 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:48:27 ID:Z9M+78TT
日本だけで社会主義やるならともかく
世界の国と勝負するのにそんな甘っちょろいものじゃ
勝負にならん。

166 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:51:40 ID:tQlyQ+Px
一ついうとすれば
日本は精鋼な社会主義国家というのが正しい、
東大卒、官僚エリートと財閥、大企業の
創り出す計画経済を底辺まで徹底させるシステム。

これは何か法令によって強制をされてる訳でもなく
明確に統率する責任者がいるわけでもない、
むしろ、底辺国民を含めた暗黙の合意のような
単なる雰囲気である。

この雰囲気が社会常識として弱いながらも着実に
日本全体を束縛している。

そしておまえら自身も確実にその一員を構成してるのだよ。


167 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:51:50 ID:gRYYkpMw
アメリカの一流大学の学生は一流企業への就職より
起業家を目指すって話を、うちの大学の先生も言ってたけど
社会構造や文化が違うから単純にアメリカの真似しろって
わけにもいかねいと思う。

だよな、堺屋太一が現日本の「少死少産」よりも米国型の「多死多産」
に移行すべきであると力説してたが、多産はいいとしても多死は勘弁してほしいな。
て思ったもんだ。

168 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:53:52 ID:TcSnK6vA
>>151
これだけのデフレでは、起業するだけ無駄。

>>153
就職できないからと起業して、しかも途中で火事にあってるのに7年ももったんだから、
インフレの頃はよかったよな。

途中で潰れかけたから、放火して保険金詐欺したって話でもなさそうだし。

169 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:57:39 ID:ziudESQN
起業しなくても何とかなるから起業しないだけだろ。
能力や情熱のある奴が、起業せざるを得ないようにすればいい。

年功序列ときっぱり決別して「同一労働同一賃金」を徹底すれば、
自然とそうなる。


170 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 20:59:49 ID:sd+bAvsg
>>11
こう考えるんだ。
>>3みたいなバカがいるから成り立つ商売もあると。
たとえばDeNAやGREE。
バカなガキどもにバカなゲームをやらせて金稼いでる企業だ。
奴らはとんでもなく上手くバカを囲っている。
俺たちもバカを飼うチャンスはあるはずさ。

171 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:01:20 ID:NvrxpZ9R
>>100
テスラはミンスだわ

172 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:04:56 ID:ie9BrSX7
日本が終わってたら世界中終わってるよw

173 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:05:47 ID:1NUFnuyK
>>154
ビジネスnews+の記者が持ってくるコラムって悲観論多いね

174 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:11:50 ID:8/71bkxp
>>166
でも最近はミンス党や人権乞食のせいでその暗黙の了解が崩れ始めてますが。

175 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:11:52 ID:LWxo1daj
ブログをソースにビジ板にスレ立てしていいのか?

176 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:12:17 ID:e9RuW83D
だってフツーに会社入って
フツーに仕事してりゃ900万はもらえますから

オレもそれ以上は望んでないし

177 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:14:50 ID:knLwhtK3
>>176
へーすごいねー900万(棒読み)。
ずいぶん税金取られるんだろうね?
所得税だけでいいから教えてよw

178 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:18:15 ID:ziudESQN
>>176
それがもったいないんだよな。
偏差値の高い奴が医者や弁護士や官僚になりたがるというのは、日本にとってかなりの損失。
そういう奴が能力をフルに使って起業せざるを得ないようなシステムにすべきなんだよな。
今のシステムは、ぬるすぎる。


179 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:18:32 ID:Bt6ZP3Xs
日本のVCなんて、ヘボい銀行みたいなもんで、ネットメディアに取り上げられた数名程度の会社を探し、
担保による融資の代わりに、せいぜい1000万くらいを株と引き換えに投資するのが関の山だからなぁ。
そんなはした金では、長期的なコミットどころか、会社として1年食うことすら出来ないのに、
経営権はがっつり抑えて、短期的に成果を出させようと圧力掛けてくる。
そんなところの金なんて入れたい企業家かなんかおらんって。企業家にメリットが全くない。

180 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:19:15 ID:n6wWwX5g
>>1
>アメリカの大学生はビジネス・スクールやロー・スクールに進学するとき授業料が高いので
>多くの負債を学資ローンというカタチで背負込みます。

これアメリカ人の知り合いがいってたけど、昔から米国では18歳になったら
親から独立するっていうのが当たり前らしい。
だから高校卒業して進学する場合、自分で金を借りて大学なり
専門学校なりに行くのは普通のことなんだと。

なんで単なる習慣の違いで、日本が終わるんだw


181 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:19:39 ID:xnABbll6
>>1

そもそも”成長”を前提としないと維持できない資本主義という経済システム自体が終わってるだろ"( ´,_ゝ`)プッ"

182 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:20:06 ID:2Bt9RLQF
 単純な話
 終身雇用のサラリーマンの子息が多数派になったからではないのか
親がサラリーマンだと、生活の中で起業のイメージは出来ないだろう
 俺は、親が公務員から30代で辞めて起業10年くらいかけて不動産関係を中心に
起業成功する過程を見ながら育った。
 親が言うには、起業する奴で他人の金を当てにして収支コントロールできない奴は
絶対失敗する。
 親のやっている事業に俺は興味がなかったんで、俺は俺独自に最初に公務員になり
資金をそこで作り2年ほど前に起業した。
 現在そこそこ順調だし不安もない。
 もし親が起業していなかったら、そもそも起業しようと言う発想が俺の中に育ったとは
考えにくい。
 まあ、無理して起業しないほうがいい。育った環境とかによる適性とか耐性があるから。
出来ることをすればいいと思う。できれば、したいことを出来るよう方向付けることかな。

183 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:21:53 ID:drl+gJdY
・新卒で失敗したら人生終了
・大企業の人間だけが大手を振って、人生保障
・派遣は使い捨て

こんな社会で、誰が起業するんだよ。

184 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:26:14 ID:YrZd0Pbc
みんな副業で喫煙喫茶でもはじめたらいいよ
ついでにネットの回線貸しも並行してやること
都市部なら需用あるでしょ

185 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:26:15 ID:8/71bkxp
>>178
文系が女の子と楽しく遊んでいるときにシコシコ勉強ばかりしている理系が起業すると思う?
するわけないだろ。
ただでさえ嫌な思いをさせられた上にさらに起業で失敗して地に叩きつけられるような思いをするぐらいならインフラ関連の企業に就職したほうがマシ。

186 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:26:32 ID:ziudESQN
どんな優れたシステムにも賞味期限がある。
どうにも立ち行かなくなったら、とにかく壊すしかない。

皆ドラスティックな改革を望んでいるから、昨年は民主に投票したんだろ。
見事に裏切られたがな。


187 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:28:30 ID:ziudESQN
>>185
今のままのシステムなら、そうなるよな。
そしてゆっくりと没落するだけ。


188 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:29:31 ID:e9RuW83D
900万もらうのはもっと先の話だよ

正味3時間くらいしか仕事しないでも自動的に900万もらえるようになるんだから
誰が起業なんかするかって話

189 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:31:19 ID:BEOcnDlJ
カネ借りるのに命が担保。
で、破産してら私財根こそぎ。

誰がやるね?


190 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:32:36 ID:PX3CiYq3
>>180
親の金で大学通うのと、自分の金で大学通うのとでは、勉強への集中度がかなり違うんじゃないか?
親の金で大学へ行くって習慣は、日本でも、ここ20年かせいぜい30年くらいの話だ。
日本経済の活気が失われた時期と妙に符合してないかね。

191 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:34:25 ID:D9kHLDM1
起業というかベンチャー関係がデタラメやってたということもあるしな。
上場詐欺というか事業の中身が本当は空っぽでしたとか。

アメリカのベンチャーも金集め詐欺が多いんじゃないか。技術分野でも。

192 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:36:08 ID:09d5ALXM
成功しやすい起業はまだまだあるけど
お前ら、修行10年とか若いうちは死ぬほど働くとか嫌いだからな
後、リスクの程度の差を認識出来ない奴が多い
失敗確率90%と失敗確率50%を区別出来なくて一律に嫌う
生きて生活してるだけでリスクは結構あるのに、みんなリーマンだから取り敢えずリーマンが安心とかしか考えない
公務員だっていつまで優位か保証なんてないのに殺到する
自分だけでする、人生の選択の幅が凄く小さい若者が多い


193 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:36:43 ID:uhGDAhU8
税制や会計制度が実態以上に複雑だと思われてることが原因。

194 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:36:58 ID:EvlMXSvR
アメリカの授業料は、ぼったくりでしょ
ただ搾取されてるだけでしょ

195 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:37:00 ID:D9kHLDM1
>>190
まあ昔は国立大なんて授業料が安かったからな。
あと進学率が今と昔ではかなり違う。

あと昔でも親の金で遊んでた大学生もいたし一概には言えないだろう。石原とか。

196 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:38:57 ID:wX4n5RyY
悲観的なのは日本人の気質だが、かといって日本の未来が明るいかと問われれば
客観的な事実として、それはかなり難しいと言わざるを得ない

悲観論に暮れるのもどうかと思うが、それを否定できるだけの材料がないってのが
問題なんだよな

つまり何が言いたいかというと、こういう悲観的記事を叩く奴がよくいるが
だったら、何を持って肯定的な記事がかけるんだと
それを否定してから言ってみろと

197 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:40:41 ID:rYYJkTs7
安定した社会がやがて没落し、底辺から成り上がった社会に追い抜かれていく。
というのは、人類の歴史上、何度と無く繰り返されてる現象だ。
こうなったら、リトルボーイお代わりしかない。


198 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:43:34 ID:VRajOSgo
>>195
>あと昔でも親の金で遊んでた大学生もいたし一概には言えないだろう。石原とか。
この件に限らんが、ごく一部の裕福な大金持ちの習慣を、
ほとんど全国民が真似しようとするのがガンじゃないかねぇ。

199 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:48:23 ID:8/71bkxp
>>187
没落といってもgoogleのようなベンチャーが出てきて日本が良くなるかと言われると怪しいところがある。
仮にgoogleのような企業が日本にできてもその恩恵を受けるのは一部の人達だけであって社会全体の向上にはつながらない。
特に今の日本のように格差是正とか言っている状況でgoogleのような企業が出てくることはその流れと逆行することになる。
むしろ今の日本に必要なのはバカでも良いんだという風潮を作っているマスゴミを潰して全員が官僚のように規則正しく働くことだと思われる。

200 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:51:19 ID:inYoH361
エリートのケツ叩いて稼がせてみんなでそれに寄りかかるシステムを構築しようぜ
ノーブレスオブリージュって言うんだよ。

201 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:52:33 ID:TzjYdwXW
難しいねえ
経済という仕組みがなければ、みんなそれなりの生活できるのにね
物はあまってるし、捨てている物量も尋常じゃない

食べ物をつくる人、物を作るひと、調整するひと、燃料をつくるひと
教えるひと、研究するひと、計画するひと、直すひと・・・

こうやって分業するだけでいいんだよね
あとは趣味をみつけて幸せに暮らせばいいだけ

202 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 21:59:38 ID:wUJuED3z
こうなると外資を入れて市場を活性化させないと難しいな

203 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:00:27 ID:8/71bkxp
>>200
もうそんな感じになってきてるだろ。
子供手当てといい、ベーシックインカムといい。
挙がって来る案が全部そんな感じ。

204 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:03:29 ID:aFPE5bFR
競争のない社会はっていうけど
いまある競争原理を別のものや、価値観に置き換えれば済むだけ
でもそこまで賢くないか、いまの人類は
考えられたシステムを模倣するだけだもんね

と、浮世ばなれした書き込みをしてみるww

205 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:06:35 ID:D9kHLDM1
競争というか根本的な生存のための争いは既に始まってるな。
国同士の水争いとか。
グローバル経済なんていつまで続くことやら。閉鎖主義になると思うわ。

206 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:07:55 ID:FEMlgzQI
>>1
日本の起業空間は在日に締められてるから
スペースがほとんどないのが現状

207 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:11:45 ID:Z9M+78TT
ウィニーの開発者だって犯罪者扱いされたし、
出る杭は打たれるだけだろ。

208 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:11:45 ID:inYoH361
もはや日本に閉じこもっていては生き残れない。
労働者もグローバリゼーションの時代だよ。
おれは英語できるし海外駐在経験あるからたぶん生き残れると思う

209 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:13:19 ID:ziudESQN
従来のシステムが劣化して、富の分配が著しく偏っているのが問題。

公務員の異常な高給が税収を食いつぶしている。
個人金融資産1460兆円の8〜9割を高齢者が所有している。

この2つを一度ガラガラポンと壊すしかないんだよ。


210 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:15:23 ID:Bx+NcAqi
無理

211 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:18:05 ID:LzdVu7J6
せっかく起業しても体力ないと在日ヤクザの餌食だしね

212 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:18:07 ID:2Bt9RLQF
 今のリーマンは、江戸時代の百姓みたいなもの、
水呑み(派遣)もいれば、富農(年功序列の年寄り)もいる。
 百姓は食えてる限りは変わろうとしない。いや、
喰えなくなって、娘売ったり餓死したりしてもしがみ付く。
 それしか知らないから。
 お上の命令に従って生きることが実は楽だからね。自分で考えて行動する習慣がないから
 明治維新も百性には関係ない。オラが村(会社)がよければそれでいい。
難しいことは分かりませーン、関係有りませーンという弱者のエゴイズム
がずーと続くんじゃないの
 ミンストウが日本を北朝鮮みたいな地上の楽園にしてあげるって言ってるの
喜んでる奴いるし。

213 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:21:54 ID:FMFls81z
>>208
>おれは英語できるし海外駐在経験あるからたぶん生き残れると思う
うーん、こういう事を素で言えちゃう人は多分無理だとおもうw

214 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:22:06 ID:g6swDbdX
>>24
この認識は正しい。

215 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:26:51 ID:LgfiUJpV
ギリシャ破綻で二番底ってありえるかな?

216 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:26:52 ID:xc1pMg0M
Jap
As a
Poorest

217 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:33:44 ID:JlTPB1jQ
日本でも優秀な人間はどんどん起業してる
官僚が作った独法が沢山あるだろ

218 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:34:28 ID:tQlyQ+Px
>>212
現代のように情報が瞬時に世界を巡るようになった時代においても
未だに2chのバカ共のように
人の意見、偉い人、著名な人の意見に唯々諾々という
百姓根性は健在だからね。

百姓は基本勉強した事がないから、人の意見鵜呑みなのよ。

219 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:40:12 ID:MoqkaQHN
起業を志してる奴からすると「ライバルが減ってくれてる」としか思わないだろ

220 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:51:26 ID:SLkMyDEW
危機感ならあるんじゃね
この国で頑張ろうという情報は無く
頑張ってこの国を捨てましょうという情報だけを国内外に撒き散らす変な国

221 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:54:15 ID:wX4n5RyY
>>219
いやそうじゃない
漠然としていて説明するのが難しいが・・
そういうことじゃないんだよ、競争が激しいとか強力なライバルが多いから
それがどうしたんだと
ライバルが減ることで、確かに勝率は上がる
だがそれがどうしたんだと

例えるならマイナースポーツで日本一、世界一になろうとするというか・・
起業ってのは確かに成功が目的だけど、挑戦しようするのはそれだけじゃ
ないと思うんだ

222 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:54:19 ID:dihHejKP
ホリエモンの恣意的な逮捕は酷かった。
ライブドアより酷い粉飾決済した会社はお咎めなしにも関わらずだからな。

223 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 22:55:50 ID:9vqwqM3y
なんとなく、なんとなくだけど
手堅い大企業のサラリーマン>中小企業の社長さん
という見方がありそうな気がする

224 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:08:41 ID:tQlyQ+Px
>>221

イミフ。無理して長文書かなくていいよw

225 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:10:31 ID:Th08PBwG
>>223
そりゃそうだろ。
大企業で、中小企業の社長さんに応対するのは若い社員だが、
社長さんは、自分の子供みたいな年の人にも頭下げてる。


226 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:19:57 ID:D9kHLDM1
>>222
まあ堀江も経団連に加盟したり奥田に可愛がられたりしてたりしてたし
要領よく立ち回ってたけどな。

問題はライブドアが虚業というか実際より大きく見せた見せかけだったのが問題だろう。
特に新規のものもないし。
株分割とか酷いな。

227 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:23:48 ID:M1d1I0qo
>>222
逃げ方がヘタクソだったから捕まったのよ

228 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:26:57 ID:tQlyQ+Px
>>226
新参者が古株と同じく悪いことしてれば
叩かれて当然だよな。
東大出てるなんら歴史とかも勉強してるんだから
その程度の事は頭入れておくべき。

まぁ所詮その程度の器だったってこった。


229 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:30:50 ID:5XkWRxKX
起業つっても何をしたいのよ。俺は適当にどこぞの企業にぶらさがって生きていけるだけの
金を稼いで適当に趣味に生きられればいいよ。

230 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:35:52 ID:9rrDvAZV
あのさ、前年比だとか昔は〜みたいな比較でスネたような考え持つ人大杉。
あとバブル前の生活を経験してないからって、まるで特亜人のようなコンプレックス
持った団塊Jr以降も大杉。

見当外れがスパイラル化してるのはマスゴミの工作かもしれんが
今の日本の問題は、ダメな団塊世代が社会をリードしている事!
「カネがすべて」
「他人の足を引っ張って相対的にでも自分の地位を高める」
「自分の仲間以外なんてどうなってもいい」
という特亜人社会のようになってしまっている。

なぜ「団塊世代」とネーミングされ常にマークされるのか?
彼らの育った環境を考えればいい。
終戦直後の混乱期、モノが無い時代、男手は少なく社会のルールがマヒした中、
大陸から特亜化した男達が続々帰国するなどして団塊世代の親となった。
その子達は満足いく教育は受けられず、朝鮮人達が傍若無人な犯罪を犯すのを
見て育ったため「特別」な世代としてさりげなく監視されたかたちになっている。

過去、社会の中で団塊世代が何をしてきたか良く調べたらいい。
今なんでこんなに日本がおかしくなったのかが分かってくるはずだよ。
なぜ馬鹿面した団塊世代が会社でクビになるどころか上司のままでクラウンの新車に乗り、
社会に適応しているはずの若い世代が経験も知識も判断力も与えられないのかがね。

もちろん頼りになる大人の団塊世代もいるけどね。ダメなのが多い。

231 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:43:59 ID:NC6bF0Pb
>>1
かつての繁栄もそういう気質の日本人の手によるのだが?
調子悪くなってきた時だからと言って、調子良い時と変わらぬ性向をその原因のように上げつらわれてもなぁ。
だから文系馬鹿は嫌い。


232 :名刺は切らしておりまして:2010/04/29(木) 23:49:01 ID:a4iCkgLR

出資側に糞団塊が消えうせたら日本も景気が回復するよ。


233 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:17:52 ID:FAE+P7WE
>>230
団塊問題以外にもうひとつ大きな要因があった。

企業がやたら効率を気にしはじめ、その効果を正確に検証することなく
モノと人が動いていない「時間」をひたすら「管理」して決まり事を異常に増やしている事。

人間の感情抜きに機械に指示を出す感覚でひたすら思いつきでルールを沢山提案して
会社の規則にしてしまう。それで守れなかった人をふるいにかける。
結局これも人を上手く使えず、責任を伴う管理ができない団塊世代が原因かもしれないけど。

ちなみに「効率」をやたらと気にするのがユダヤ人。
株を使って自分の利益のためだけに世の中のモノの値段を吊り上げているのもユダヤ人。
ユダヤ資本は日本の大企業にも深く入り込んでいる。

こういった結果、カネがすべてという社会になり起業しても潰されるという戦争状態となった。


234 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 00:33:56 ID:ZAbwXQyS
>200

ああ、そうかあ。
ノーブレスオブリージって、
エリート様たちが
得意げに言ってるのを聞くたびに
なんか腑に落ちない感じがしてたんだが、

そうか、そういうことだったんだね

235 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:31:16 ID:cqBckekR
おまいら、悲観を堪能中に悪いんだけど。
日本の対外純資産がすごいことになってます。

1位:日本225兆円(世界の頂点)
2位:中国137兆円(中国の発表する統計は捏造だらけだから信用度ゼロ)
3位:ドイツ82兆円
4位:スイス56兆円

イギリス −8.8兆円
アメリカ −278兆円(世界の最底辺国家)


「失われた20年」とは、実際には世界中の国が日本に追いつく能力が完全に失われた20年のことをさす。
経済、技術、医療において日本は桁外れの世界一である。
中韓の工作員、この事実を前にどうするよ?もっと悲観させてくれよな。


236 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:35:59 ID:cqBckekR
技術革新力において日本は2位以下の国々との差を益々広げながら圧倒的な独走体勢を維持。

1位:日本 1275件(人口100万人あたりの特許取得件数)
2位:スイス 506件
3位:フィンランド 363件
4位:アメリカ 360件

日本企業からアメリカへ申請する特許の数は、アメリカ企業から日本へ申請する特許の数の30倍くらい。
おまけに特許1件あたりの特許請求項の数も日本企業はアメリカ企業の5倍くらい。
1件あたりの特許明細書のページ数も日本企業はアメリカ企業の8倍くらい。
日本は発明技術件数が多すぎて、弁理士が処理できるのは全体の3分の1くらいだ。

これらを考慮すれば、日本の人口100万人あたりの発明件数はアメリカの20倍以上!
おまいら、ありあまる発想力でどんどん起業しろよな。


237 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:42:54 ID:CfAHpIBx
そもそもMBAって起業家向けのコースだろ
そりゃそーだ
日本にはそんなとこないだろ

起業するための方法なり
起業後のこととかいろいろ学校で教えるんだから

誰も教えない日本じゃリスクだらけだろ

238 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:43:28 ID:WmO3HuNq
>>236 残念ながら特許料収入はだな・・・


239 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:50:14 ID:k1SQ94qW
100年前の文法を後生大事に教える受験英語。

人間は皆平等という思想を植えつけるゆとり教育。

全部アメリカの手先である自民党が悪い。

だから自民党を全て否定するのが鳩山。

国民の生活なんて二の次三の次。

自民が憎いだけなんだよこのルーピーは。


240 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 01:54:48 ID:VVfB4NAt
>>235
おい、威勢の良い話だがよー
日本の主要電機大手9社の株価を全部足してもグーグル一社にも勝てないだが?

241 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 02:00:19 ID:sn84nJm6
>>235-236
お前の意見を正当化する為の恣意的で都合の良い数字だけ持ってこられても全く説得力ないわ
盲目のホルホルほどみっともないことはないよ


242 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 02:07:24 ID:/vyF5PvJ
>>240
そのグーグルも野蛮な中国の独裁者共には勝てないけどな(笑)

243 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 02:27:18 ID:45fXi+vQ
>>235
お前ネトウヨ?それ、米国債とかだろ?
貸してるんじゃなくて、貢いでるだけでしょ
貸し金が増える=国力が上がる じゃなくて、
貸し金が増える=上納金が増えてる でしょ

244 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 02:36:40 ID:45fXi+vQ
昭和の頃なんかは起業する様なタイプの連中は学歴低い奴が多かったりするイメージあるけどな
その辺が足枷で起業できるケースが少なかったなら、
今の若い世代なんかは起業してくる奴なんかが増えてくると思う

245 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 03:14:21 ID:ggB5GmqA
対外純資産w
キャッシュフローの観点からいえば完全に死銭。
もっといえば、これって返ってこないだろ?

246 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 03:34:03 ID:cnJp/rJi
世界一の債権国なはずなのに
なんで国民の生活はこんなに苦しいのか

247 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 06:44:45 ID:C7Ty6/s4
金貸し貧乏って奴だな>対外純資産

のび太がジャイアンに金を貸した。
のび太は鼻高々かもしれないが、どうせジャイアンから取り立てることは出来ないので、
便利なオサイフ扱いでカモられてるだけ。

248 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 06:53:21 ID:C1sFNfj2
>>246
国内に金を使わなかったから

249 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 07:05:37 ID:L5FZAoet
自民党政権では豊かだったし、金融危機も、麻生総理の指導力で解決しつつあった。
民主党が、それを全部ぶち壊した。

250 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 07:07:49 ID:C1sFNfj2
>>249
> 自民党政権では豊かだったし
えっ

251 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 07:12:41 ID:1SOnm3DL
自民党政権での貧困というのはマスゴミの捏造。
就職氷河期なんてのも捏造で、実際には存在しなかった。
派遣村の奴らの実態見て分かっただろ?
就職に失敗して、派遣に身を落とすようなのはああいう奴らで、どう見ても自己責任。
今は、民主党の経済破壊政策で、本物の氷河期だけどな。

252 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 07:44:10 ID:lZqsoOEb
派遣労働者でも世界的に見ればプロレタリアートじゃなくてブルジョワジーだからな
生活できないっていうのは自己責任

253 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 08:23:17 ID:ybaLCYr0
>>249
やったのは民主でなくて愚民だろ。

254 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 10:51:58 ID:NlmB9v+Z
>>112
高学歴を優遇したから、優秀な人が公務員やサラリーマンになってしまって
起業が少ないんじゃないのかな。

素直に起業する人を優遇してみたらどうだろう。

255 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 10:54:20 ID:r/RrHhd9
1ドル360円でも、いいです。

256 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 11:09:18 ID:Bu/waZcA
>>154
まあ事実として、広瀬は10年以上前に日本を出て西海岸在住のはず。
嫁もアメリカ人。息子は日本語話せないかも。

257 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 11:38:07 ID:QUyJKnPN
ネットでの薬の販売規制などみると、日本で起業は歓迎されない面も大きい。
自分の仕事の楽市楽座はみんな反対するからね。

258 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 11:40:27 ID:uMbRNRUw
>>1
そりゃそうだろ。
アメリカで起業して失敗しても、無借金で年収一千万の仕事にありつけるけど、
日本で起業して失敗したら、一億以上の借金と無職が待ってるだけだからな。
日本のエリート層が起業しないのは当たり前。
リスクが高すぎる。

ちなみにこれは住宅購入にも言えること。
アメリカは住宅を買った後に仕事を失っても、家を売却すれば借金ゼロで再出発できるけど、
日本では住宅を買った後に仕事を失って家を売却しても借金だけが残る。

日本はアメリカに比べて"自己責任"の範囲が広すぎる。

259 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 12:09:03 ID:nJrUv1K4
>>1
怪奇な国、日本
日本はおわっていない。
沖の鳥島海底に眠るレアアースをまったく事業化しようとしない日本。
ユダヤの嫌がらせを恐れているのか。日本国民が幸せになることが許せないのか。。。。。

260 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 12:32:40 ID:CCq41eJ5
>>259
単にコストが合わないんだろ


261 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 12:41:39 ID:f6f5Zo0a
>>251
>今は、民主党の経済破壊政策で、本物の氷河期だけどな。

それも自己責任な。
運が悪いんだよ。

262 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 12:48:23 ID:k1SQ94qW
税金ふんだくっておいて、自己責任で、首相は脱税王。

日本万歳!!!!


263 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 16:30:13 ID:f/SRtq8K
規制とISOだよ。
管理するのに一番楽なのは変化が無い事。
役人も企業の管理職もこれ以上何も変化して欲しくないんだよ。
新しいことを企画すればイチャモンが出る。
起業なんてもってのほか。

264 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 16:36:55 ID:+cvVcrjS
各企業とも事業の中身は結構変化してるけどな。
製品自体が流行り廃りや技術変化があるし。

テレビもブラウン管から液晶への変化で部品構成が大きく変わったので
対応できないところは大幅縮小になってる。

265 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 16:43:57 ID:+cvVcrjS
つうか起業で数の上で多いのは飲食業やらサービス関係だろうが
そんなのが増えても過当競争に拍車をかけるだけだし
新技術での起業なんてアメリカでもどれだけあることやら

266 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 17:03:30 ID:FWIyCGiN
>>265
1000起業して 1つ残れば良い方だろう

267 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 17:10:57 ID:qulHTxZs
自民党政権での貧困というのはマスゴミの捏造。
就職氷河期なんてのも捏造で、実際には存在しなかった。

これがネトウヨって奴なのか
想像以上だな

268 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 17:28:21 ID:+7VtFnGF
 

269 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 17:51:37 ID:3bSqXWtY
>>55
そんな業界で開業しようとする人は、起業家に向いてないと思う。

270 :名刺は切らしておりまして:2010/04/30(金) 17:54:36 ID:k1SQ94qW
アイデア勝負で事業起こして大企業に買収されたら勝ちだろ。

大企業と並ぶまでに大きく育てるとか、政治家とかのバックが居ない限り無理だから。


271 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 12:14:04 ID:fs5Bnb2c
飲食店は入れ替わりが激しいね。
近くのラーメン店や焼肉屋がリーマンショック以降急激に入れ替わってる。

272 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 12:49:47 ID:xHGtEs+C
>>271
こんなところでタイヤキ屋かとおもったら
もうつぶれて イチゴの無人販売所になっててワロタわ

273 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 13:19:49 ID:0HTP7Sp0
大企業の特許出願、良く見ろ、特に一件に大勢名前を連ねたヤツ。
どれもこれもバッタ出願ばかいで、印紙代が勿体ない。
それを見抜けないアホ上司、幹部。
その笑っちゃうような、アホ特許出願を検証するだけで、会社の質が評価できるぞ。
特許庁も、少しは、大企業ほどアホ出願が多い、リストを公表すると面白い。

274 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 16:11:05 ID:Y9xKzOnG
>>273
勤めてればわかるが年にいくつとかノルマがあるとか防衛的にとりあえず出すとか
いろいろだわ。
出願しても公開までで登録まで行くのはあまりない。


275 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 16:48:36 ID:m2XBS5gO
資本金くらいはあるんだけど
何やれば儲かるかな?


276 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 16:57:06 ID:BLbkL1nq
特許ゴロ

277 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 17:51:39 ID:n90c81Fm
日本は世界有数の債権国

278 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 18:35:56 ID:j3MIcBYJ
自民党は失敗作だよ。
あいつらが、財界と絡むから、新しい人材が出て行けなかった。

279 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 18:48:00 ID:a0taT+7G
起業をやりやすくすると言うことは、そこに資金を提供するベンチャーキャピタルが
潤沢にないと行けない。
しかし、海の物山の物としれない個人にまともな企業が投資する訳にはいかない。
まして元本保証で預金を集めている銀行なんてもってのほか。
結局、そういうリスクを取れるのは見る目のある個人と言うことになる。

つまり、起業を増やすには貧富の差を拡大させ、投資する余裕のある
大富豪を増やす必要がある。
生涯年収がせいぜい数億円、家買って子どもを育てたら余裕資金なんて
数千万円しかないサラリーマンが主流の世界で起業のための資金なんて
集められる訳がない。

280 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 19:10:35 ID:Y9xKzOnG
昔から商社とかがわけのわからんものに投資して大損というのも珍しくもない

別に貧富の差を拡大する必要もない。
要は投資家にいかに魅力的に見せるだけの事。中身はどうあれ。
そうすれば寄ってくる。

今でも詐欺的な技術投資話ですらも何百億も引っかかるんだよ。

281 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 19:16:05 ID:LKraT7Gi
>>279
「一人に1000万円の車が売れるより10人に100万円の車が売れるほうが経済にとってずっといい」

282 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 19:36:08 ID:j3MIcBYJ
>>281
お前の望む社会で実際に売れるのは10万人に100円の缶ジュースなんだよ。
車を買える奴が一人もいなくなる。

283 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 19:38:03 ID:Y9xKzOnG
飲食やらサービスならそんなに投資は必要ないし
新技術なら大学、研究機関が始めたベンチャーもあるし有望なとこには企業が金を出す

つうかライブドアとか数多の破綻した詐欺ベンチャーみたいなものが多数起業したってな

284 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 19:39:27 ID:Y9xKzOnG
>>281
それが80年代から90年代の社会だな。国内の新車販売が最高に達したころ。

285 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 19:41:29 ID:LKraT7Gi
>>282
>>284
なんだ。ちゃんと経済勉強してないのか。
有名な本の台詞だよ。

286 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 19:43:12 ID:PXoc7KnW


今じゃみんな公務員になりたがるよな

東大生が官僚にならないからって悲しむって 
100年前じゃないんだから

そりゃ新規産業が出てこないから税収が落ちて公務員にならんのだろうが
いつまでも中国韓国と同じようなもの作って競ってどうするのw



287 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 19:43:43 ID:YBJJBac1
>>285
資本主義と自由?

288 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 19:54:24 ID:YBJJBac1
>>279
アメリカでもベンチャーキャピタルは
たいして役に立ってないっていうデータがあった気がする。
日本のベンチャーの問題は起業の少なさよりも
国の規制でがんじがらめになってて起業した後の成長性が低いことかと。


289 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 20:05:01 ID:kZbzKONt
みんな…もういっぺん敗戦から始めようぜ
本当にオワタになるかもしれないが…

290 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 20:14:04 ID:PXoc7KnW
日本は偉大なる国家だった
だが老いたな


もう国家そのものが耄碌してるかのようだ

291 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 20:20:05 ID:Y9xKzOnG
>>285
経済学は専攻しなかったな
業務を通じてのものはそういうものだが

292 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 20:39:27 ID:a0taT+7G
>>281
それは否定しないが、そういう社会だと企業の新陳代謝が起きず、
低成長になるということでしょ。
自分もしがないサラリーマンだから、どっちがいいかと言われると
正直困る。

>>288
成長性の低さは規制だけでは無いと思うんだよ。
ベンチャーが迅速に大規模な資本を調達できないから、成長できない。
そうこうしている内に、事業環境が整ってくると、大企業が莫大な資本を
投下して掻っ攫っていく。
ベンチャーが大企業に立ち向かうにはスピードが大事なのだが、資本的な
制約でスピードを出し切れない。

293 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 20:45:46 ID:Y9xKzOnG
>>288
規制のせいじゃなくてペンチャーの事業自体に問題があると思う。
既存の事業を単にIT化で絡ませて云々とか新しい新規分野を起こすのではないものが多い。
少し味付けしてベンチャーですよと。

技術分野だとニッチな物以外は資本大量投入のプロジェクト的なものじゃないと勝負にならなくなってきてる。

294 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 20:46:43 ID:Y9xKzOnG
例えばバイオ関連でも国が絡んでくるとかが今の世界の流れになってるし。

295 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 21:00:05 ID:QBaxWwT3
>>289
俺もう始めてるよ
立て直してやる

296 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 21:07:07 ID:Y9xKzOnG
>>1 
つうか起業とひとくくりして分野ごとに分析してないのは無意味だろう

ラーメン屋を開こうが起業になるわな

297 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 22:13:13 ID:6L6IObVD
それで、このコラムの作者は自分で起業しないのか?

298 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 22:13:44 ID:kZbzKONt
>>295
おっしゃ。お互い頑張ろうぜ。
30年後の日本で老害って言われるようになるまでなwww


299 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 22:21:30 ID:HG/auTiq
ネット乞食もいるのだし、ベンチャーキャピタルがいなくても、一人1円出してもらえる
システムがあれば1億円集まるよ。
宝くじより当選確率がいいのだから、できそうなものだがな。

300 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 22:22:19 ID:sOspQGdo
とある市町村の公務員待遇

XXX市 学校 用務員 年収 5,923,812 円
         調理員 年収 5,884,324 円
         清掃員 年収 6,258,087 円

退職手当
1 人当たり平均支給額 − 22,113 千円

職員の経験年数別・学歴別平均給料月額の状況

一般行政職 
区 分     経験年数10 年   経験年数15 年   経験年数20 年
大 学 卒   281,400 円      336,840 円       373,500 円
一般行政職
高 校 卒    239,500 円      287,000 円      329,700 円


301 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 22:27:47 ID:vqIcNA/5
>>296
ラーメン屋も起業だぞ
ラーメン屋ぐらい簡単に出来ると口で言う奴は多いが、実際に行動に起こせる奴はとても少ない


302 :名刺は切らしておりまして:2010/05/01(土) 23:26:25 ID:+zz6BTaB
>>296
ま、簡単に言えば「日本の若者は起業のリスクとる根性が足りん」って言ってるだけの精神論だからな。
根性で慢性不況から脱出できれば苦労しないぜ


303 :名刺は切らしておりまして:2010/05/02(日) 02:18:06 ID:3lmbFigL
また、NHKがくだらない番組をやるぞ
http://www.nhk.or.jp/korekara/


304 :名刺は切らしておりまして:2010/05/02(日) 12:16:31 ID:/C6gzdh4
これは逆宣伝。
誰に見せるつもりなのか。

305 :名刺は切らしておりまして:2010/05/02(日) 19:31:14 ID:Bx1oL1BW
そりゃ、年間3万社の事業所が新規開業するが、5年後の生存率って
5%未満らしいからな。うまくいっても利益の半分はもっていかれるし、
会社の平均寿命自体が20年切ってる。退職金も厚生年金もない個人
事業主とか老後悲惨だろ。事業主は月収過分所得で100万。20年くらい
続けて、やっと中小企業のサラリーマンと同じくらいだと思っとかないか
んよ。

とか、考えたら、馬鹿らしゅうて起業なんて日本じゃできんわのうw

306 :名刺は切らしておりまして:2010/05/02(日) 19:35:28 ID:ODGHLrBo
もし俺が企業してiPhoneみたいなの作って売るとすると、
ハードは中国に作らせて、ソフトはインドに作らせる。
日本では販売員を非正規雇用で低賃金で雇ってキャンペーンが
すんだら首チョンパ。
俺だけでなく誰でもそうするだろう。
結局こういうことでいくら起業が増えても日本人の安定雇用は増えないのです。

307 :名刺は切らしておりまして:2010/05/02(日) 19:37:39 ID:/PAF0sWI
結局のところ、売れるものがもうないんだよw

308 :名刺は切らしておりまして:2010/05/02(日) 20:14:19 ID:GD2TnhIp
日本は資本主義社会っていうけど、実際は社会主義だからな。


309 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 08:21:24 ID:I1eY7jst
>>306
いったい誰に売るんだ?

310 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 08:33:49 ID:vz5pGwOG
59. 2010年5月02日 01:36:22: DPSy7Wc0LY
>>57
>評論家や論説委員、コメンテーターの皆さんが、貰ったかどうかを自ら説明すればすむ話です。
同感です

311 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 08:37:31 ID:zcZA4RrF
なんだこの胡散臭いブログはwwwww

312 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 08:38:17 ID:8CsXwqc0
以外にローテクな仕事でも日本人しかできない仕事があるけどね。
日本語の読み書きと対面で日本語会話が必要な仕事とかは外国人が参入できない。
コールセンターじゃないよ。



313 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 08:40:57 ID:zcZA4RrF
>>274
いまだにそんなことやってる会社があるのかw
普通、人以外のリストラで10年前にやってる話だろうになあ

314 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 08:59:49 ID:T5oSVciQ
日本は官僚制社会民主主義国だからな

315 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 10:16:19 ID:G/gWf5Om
>>312
それすらも外国人がやるようになったらそれこそ日本人はやばいと認識しないとw

316 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 11:27:23 ID:YclhCWrZ
>>312
>>315
渉外役は、ユダヤのほうが何枚も上手だ
あきらめろ

317 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 11:42:42 ID:6Ss33d/q
自動車業界は本来なら新興産業にキャッチアップされていなければならない時期だよな
米国にITを興され日本には種すらないよマジ

318 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 12:04:00 ID:rbbNJzMT
>>23
同意。悲観的な報道を流しすぎだ。
海外行ってみると今の日本がどんだけマシか良くわかる。

319 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 12:08:21 ID:rbbNJzMT
まあ若い奴のほうが頭の回転早くて、まだ多少頭の柔軟性もあるから、
日本の舵取りを2,30代に引き継ぐべきだった。


320 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 12:38:56 ID:P7YsdXX2
日本人は1度は起業しなければならないとかいう義務を課せばいいんだよ

321 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 12:40:31 ID:sc1iya8E
大学時代にもどきをやった











下にあつまってくるのはロリコンばっかりだった
いまだに萌えとかやってるがな、冥土喫茶ってなんだ、おまえら
どうでもいいや

322 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 12:40:41 ID:ijdTqXQq
連帯保証人と根抵当を無くしてから言えよ。

資本家がリスクを負わないのに、資本主義を名乗るな。

323 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 13:09:32 ID:6xGHZj1S
ベンチャーキャピトルの無能さは異常…
先見性もなければ理解力もない。

324 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 13:27:21 ID:q/yWB6Ds
まぁ先が読めたら自分でやるわな
先が読めて自分でやらないのは 既に本業がある人だけ

つまりVCを機能させる唯一の方法は 本業で儲けてる人に金を持たせて
VCしか使い道がない状態にすることだ

325 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 18:23:27 ID:4J2KQrOw
BSジャパン デキビジの『勝間和代 VS 西村ひろゆき』の対談が面白いと話題
http://news.livedoor.com/article/detail/4751096/

会話が成立していない・・・。

326 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 18:34:10 ID:olFVj1Iw
>>325
花の孔の大きい人ワケワカメw
クソ笑いw

327 :名刺は切らしておりまして:2010/05/03(月) 19:13:35 ID:kTB/8WTs
>>325
女って、@具体的な事象、事例を重ねるA数理的、時系列的に検証する、
という議論の基本すら、わかんねーよな。思い込みでギャーギャー騒いで
馬鹿晒すだけw

328 :名刺は切らしておりまして:2010/05/04(火) 14:25:58 ID:AB4kdSCk
俺の近所の個人飲食店は潰れたら、ことごとく中国人経営の中華屋になってる。

329 :名刺は切らしておりまして:2010/05/06(木) 17:19:48 ID:47Rqmbs/
>>286
この10年、 輸出製造系大企業の力がいかに強くて、政治にも社会にも影響しまくりだったことの現れ


欧州各国が脱工業化やIT対策を必死にやってた時に、大企業が利益をむさぼったイザナギ越えの平成好況。 
若者は青田買い。 新規企業はつぶしてアイデアとビジネスは横取り。

法人税は払いたくないから消費税上げろ。 
社会不安解消のためのワークシェアなんて、これから中国人と戦わせるんだからするな。 
利益は減らしたくないから派遣法。賃金は安くしろ。
財界のワガママ三昧の結果

330 :名刺は切らしておりまして:2010/05/06(木) 17:56:46 ID:nZ/nyb7c
起業マインドが低いから起業するやつがもうかるんじゃん。
名声は微妙らしいが金と時間あるのはわるくないぜ?

331 :名刺は切らしておりまして:2010/05/06(木) 18:24:05 ID:sHUTkIjF
儲かってない儲かってない
儲かる裏打ちがあるヤツが起業して成功しているだけで死屍累々だよ
経歴見たって成功しているヤツには理由がある
学生時代から経歴に連続性があってよく見ると暖簾分け状態なのがわかる
日本は江戸時代から何も変わっていない
それ理解させずに後ろから押して飛び込ませるって悪意しか感じないわ

332 :名刺は切らしておりまして:2010/05/06(木) 20:58:57 ID:hpL9ZheS
仕事がないと言う奴は 起業すれば良いじゃないか
馬鹿ばかりだな

333 :名刺は切らしておりまして:2010/05/06(木) 21:31:45 ID:MOaEoaT9
起業しても仕事が無い事にはかわらんだろw

334 :名刺は切らしておりまして:2010/05/06(木) 22:53:35 ID:xOoFZ6H5
>>333
ベンチャーファンドなどが融資してくれるのなら、
私ならいくらでも商売するけどね。

・地熱発電や風力発電を全国に作りまくって売電で稼ぐ
・日本の省エネ技術を持ってる企業の商品を世界中で販売する会社を立ち上げる
・アジアの販売網を持ってる会社を買収して、日本企業に提供するサービスを行う
・塾をいくつか買収して、ネットでの本格的に教育を行うサイトを立ち上げる

などなど。

335 :名刺は切らしておりまして:2010/05/07(金) 11:57:52 ID:sYtyVFi5
>>334
馬鹿は是非起業して見苦しく自殺して下さい

336 :名刺は切らしておりまして:2010/05/08(土) 17:03:44 ID:QJnGEddA
>>335
ベンチャーファンドの融資に、社長が個人保証すると思ってるの?

日本の自称ベンチャーファンドなら、そういう要求しても不思議はないけど。どことは
いわないが政府系の、、、

337 :名刺は切らしておりまして:2010/05/10(月) 04:29:15 ID:VAExQ307
新たなビジネス模索して起業して軌道に乗れば 銀行や系列大企業が罠を作って待っているのが日本の社会。


338 :名刺は切らしておりまして:2010/05/11(火) 19:15:52 ID:t2Ao79Tf
>>323
動かしてる連中が飼われてる安貞志向の連中なんだから当然
言ってしまえば起業家とは反対の人種で、しかも保身や閥の操作で上にのし上がっていくタイプ


利益よりも将来性や公益性を評価なんて長い目の殊勝な試みもなければ、ほとんど消費者金融と代わらん

339 :名刺は切らしておりまして:2010/05/11(火) 19:35:41 ID:8pjbdTmw
ひろゆきが言ってたが 若い奴は満足した社会なんだよ

340 :名刺は切らしておりまして:2010/05/11(火) 19:38:41 ID:hO7YcI68
>>336
創業時は自己資金が無いとまず融資は受けられない。
ファンドが入るのはある程度会社が成り立つようになってから。
創業間もない会社にまともなファンドが入るわけない。

341 :名刺は切らしておりまして:2010/05/11(火) 19:45:25 ID:P6EGMT4b
カネがなくても、パソコンと携帯があれば、できる仕事から始めたら?

342 :名刺は切らしておりまして:2010/05/11(火) 19:51:04 ID:8pjbdTmw
>>341
2chで自民党工作員の仕事だな

343 :名刺は切らしておりまして:2010/05/11(火) 19:56:10 ID:b7WJpJun
今、やる人間がいないってんなら今やるのが一番って事だろ。終わった業界ほどおいしい世界はないんだから。

344 :名刺は切らしておりまして:2010/05/11(火) 20:02:17 ID:UGAtz+Vd
起業しては潰し
 潰しては起業し
  かつてのベンチャーは良かった
   助成金ガッポガポ
    それが今ではこのざまだ

345 :名刺は切らしておりまして:2010/05/11(火) 20:04:39 ID:8pjbdTmw
そりゃ 補助金無くせば企業すらしないだろ

346 :名刺は切らしておりまして:2010/05/11(火) 23:07:52 ID:DiV/6HVn
>>340
>創業時は自己資金が無いとまず融資は受けられない。 

自己資金がどうのって問題じゃなくて、そもそもベンチャーファンドは融資じゃなくて出資を
するもんだ。ハイリスクハイリターンを狙うってのは、そういうこと。

>創業間もない会社にまともなファンドが入るわけない。 

まともなベンチャーファンドは、有望なシーズを探してきてベンチャーを立ち上げさせるもん
だってば。

347 :名刺は切らしておりまして:2010/05/12(水) 19:14:59 ID:d3HxZlh3
社債発行のニュースが増えた
大手企業でも銀行が融資しないんだな

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)