2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】日本医師会、「すべてを懸けて『特定看護師』創設に反対」「医学部新設も反対」★2 [02/24]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/02/27(土) 12:02:59 ID:???
【「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事】

日本医師会の羽生田俊常任理事は2月24日の定例記者会見で、厚生労働省の
有識者検討会の報告書の素案で示された「特定看護師(仮称)」について、
「日医のすべてを懸けて反対ということを申し上げてまいりたい」と述べ、
断固として創設を阻止する考えを表明した。同検討会は3月に報告書をまとめる
方針だが、羽生田常任理事は検討会の委員を務めており、次回会合では途中退席も
辞さない姿勢を強調した。

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/26514.html

【日医、医学部新設には「反対」】

日本医師会の中川俊男常任理事は2月24日の定例記者会見で、医師数を中長期的に
増やすことは妥当だが、医学部の新設には「反対」とする日医の見解を発表した。
3私大が医学部新設の準備を進めているとの一部報道を受けたもの。

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/26516.html

◎社団法人 日本医師会 http://www.med.or.jp/

◎関連スレ
【医療】高度な医療行為できる看護士資格新設へ…厚労省が素案 [02/17]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1266450283/

前スレ
【医療】日本医師会、「すべてを懸けて『特定看護師』創設に反対」「医学部新設も反対」 [02/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1267018725/

2 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:04:26 ID:7Zi+r87U
何と戦っているんだ?

3 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:06:07 ID:A+wRptoY
>>2
沽券と利権

4 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:09:04 ID:BcS/nKC9
看護師にプレミア免許与えて解決できるんなら、
出産難民なんてとっくに解決してるはず。

助産師制度っていうのがすでにあるんだからね。

5 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:10:49 ID:ajo8vQWD
いいよ
ただし訴訟はそっちに向けてね

急変しても ドクターにコールしないでね
診断の重みを役人は知らない

6 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:12:31 ID:ESQFq+Ja
また看護協会の権力ゲバか
いつまで脳味噌の中身が安保闘争時代なんだよ
いいかげんにしとけ


7 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:13:10 ID:MZIqPnyB
医者は常識がない

8 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:13:24 ID:xGDyDUCr
それより、むやみやたらに看護学科を新設すんのを止めろ。
実習施設が確保出来てないくせに新設して、後で困ってるとよく聞くぞ

9 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:13:33 ID:bmoPmTT0
はいはい既得権益既得権益

10 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:17:23 ID:GEKJUE3C
発想がセコイんだよ。
お医者さんが看護までやれば万事解決。
大は小を兼ねるだ

11 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:17:57 ID:VSYcK/k+
>3私大が医学部新設の準備を進めているとの一部報道を

どこ?
早稲田?

12 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:21:30 ID:/iXS0g7c
代ゼミ偏差値
       1993年度         2007年度
      氷河期世代        ゆとり世代
   (18歳人口約200万)    (18歳人口約130万)
                  60 慶應義塾・看護医療(看護)
                  57 聖路加看護・看護(看護)
     聖路加看護・看護 55 北里・看護(看護)
                    日本赤十字看護・看護前期(看護)
     北里・看護(看護) 54 東京慈恵会医科・医(看護)
  日本赤十字看護・看護  
東京慈恵会医科・医(看護)
                  53 聖隷クリストファ・看護前期(看護)
   聖隷クリストファ・看護 50

13 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:23:24 ID:SBQZci2S
医者を増やすのは賛成だけど医学部を増やすのは反対というのはどうして?

14 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:24:56 ID:zb6vtFY6
>>11
国際医療福祉大学
北海道医療大学
聖隷クリストファー大学


15 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:27:43 ID:DaVIrZr3
おごちゃん利権 レセコンはニチイの利権を守るために存在するのだ!

16 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:31:08 ID:/Its87nY
逆に外国から来てて研修受けてるのの為に
ランクの低い看護師作ったらどうだろうか?

17 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:34:50 ID:BrevOSLJ
北里柴三郎が初代会長を務めた日医も

今は圧力団体とは悲しいな

18 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:36:12 ID:jBHyfKe5
医学部の定員の削減を望んだのは誰で、何故か。
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/08/post_0938.html

医師数抑制政策の主導者は、吉村仁氏や厚生省ではなく、臨時行政調査会と日本医師会だった
http://www.inhcc.org/jp/research/news/niki/20090501-niki-no057.html

国は「医師過剰論」をふりまき、医学部定数を減らしてきたのか
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2008/08/post_f571.html


19 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:41:51 ID:8BjAWh6A
>>13
簡単に言うと、今現役でバリバリ働いている医者が大学スタッフとして地域から
持って行かれる。地方マズー、大学(の経営陣)ウマー。

既存医学部の定員を1〜2割増やすのは何とかありかな。
講義のとき講堂の後ろにパイプ椅子並べたり、自習先探しで少し面倒かもだが。

20 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:42:28 ID:99hwNjLM
こいつらマジで屑だな。
自分達の既得権益をまもるためならなんでもする。
こいつらのせいで日本の医療はとんでもないことになってる。

21 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:43:55 ID:VSYcK/k+
>>14
d!微妙だな

22 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:49:32 ID:tuqPdCcX
>>16
准看護婦制度って未だあるのかな?洩れの叔母さんが層だったんんだが…

23 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:50:36 ID:jBHyfKe5
>>19
というか医師の中で大学教員に取られる数なんて
なんだかんだでほんの一部なのにそれがなくなったくらいで
回らなくなるってもうどうしようのない医師不足ってことじゃん

24 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:51:43 ID:25wSZ0Ec
>>22

あるよ。


25 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:53:11 ID:5cmw1J5U

医師不足問題の加害者は医師会 被害者は国民

26 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:55:24 ID:rjZEdjJ6
>>22
一応ある ただし正看に比べて待遇が悪いので
なれるんなら正看目指してる人が多いと思う

雇う側は准看のほうがコスト下げられて
いいかもしれないけど

27 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:01:22 ID:g8b0r3YM
>>25
加害者は当時の大蔵省とモンスター患者とマスコミな

28 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:02:10 ID:aKuOYyg9
そろそろ団塊の世代が病気をいつくも抱える年齢だから
医者増やさないと医師不足にはなるね。

29 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:05:56 ID:+vB32GFb
報酬も安くすればよし

30 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:08:20 ID:2TxOB8in
政治家と医師は相当報酬低くしたほうがいいかもしれない
本当にやりたい人しかやらなくなるでしょ

31 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:09:05 ID:wozy+UXx
保険料でなく、診察料他の実費を上げろ。
それが自己責任というもの。
自己負担が増えればサロン気分で医者にかかる老人が
行かなくなってよい。
困るの開業医だけでしょ?

32 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:09:53 ID:hYzjOeq6
特定看護師は後期高齢者専門で診るようにすりゃいいだろ。

33 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:10:35 ID:SBQZci2S
>>19
なるほど。ありがとん

34 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:12:43 ID:wsF/IKNa
医学部はどんどん増やせばいい。
供給過多になるくらいじゃないと医療費も上がる一方。
看護師の件については準看と正看の問題に白黒つけてからだろ。

35 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:14:15 ID:2oUmtPW/
医者も看護師もいらない世の中になるのにな。

36 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:14:15 ID:dT7p5t0R
医者は増やすなって言うし、看護師に業務を肩代わりさせるのも反対だって言うし、
その割りに仕事が死ぬほど忙しいって言うし、もういい加減にしろよ、ふざけんなよお前ら
もうホント、マジで死んでくれ

37 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:14:43 ID:wsF/IKNa
ちなみに準看については数年前に廃止議論がなされたが、当時反対で立ち消えしてる

38 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:21:11 ID:TSdtKqHx
もはや西洋医学の時代では無い


39 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:21:23 ID:+7RmeVP2
小さいころから遊ばずに勉強勉強で育って、
医師になって、安く使われるのが不公平と
いうことだろう。
日本の経済がだめになったことを、日医は
まだ把握していないだな。今からは社会主義の
ような社会にするしか、生き延びられない。

40 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:21:52 ID:8sXyZ+ON
現役NSですが実際 特定看護師資格取得の為
3月31日付けで退職される方チラホラ聴いております

最低8ヶ月の受講ですから休職は認めない!!っていう事務方さんもたくさん
おられますね
まあ安易に容認したら現場のシフトは回せないでしょう
師長、主任クラスは悩みのタネがまた一つ増えたでしょう

41 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:24:47 ID:5MuOh+kH
勤務医に関していえば
本当に休みなく働いて
給料もそんなもらってないと思うなー
やっぱ、日本って簡単に医者にかかりすぎだし
TVでもすぐ診察診察!!って薦めるのが問題かも。
診察の自己負担増やしたほうがいいな
例えば、診察結果が問題なかったら自己負担6割とか。

42 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:25:53 ID:RcLV7fp/
開業医はじぶんが健保度棒という自覚をもて

43 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:34:34 ID:9Mx59yJv
大した金も払ってないくせに高度先進医療とかありえんわ
医療が水や空気みたいにタダだと思い込んでるバ患者の目をさますために
一度完全に崩壊させちまえばいいんだよ

44 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:34:51 ID:HnkMc7Y8
反対はいいけど、結局人員不足に対する代替案がないと

45 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:37:01 ID:TSdtKqHx
欧州では、年寄りでもないのに医者にかかるのは恥、みたいな風潮だよ
自己管理出来ないデブや虚弱体質とか、運動能力の低い奴はあからさまに蔑まれるよ。


46 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:47:10 ID:g8b0r3YM
>>40
まだ決まってもないのに退職?
8ヶ月も現場を離れた奴に医師並みの権限を持たせるのかよ。

>>44
既存の医学部を増員すればいい。
私立は知らんが、国立なら1学年120人受け入れ可能。
医師数抑制のために80〜100人しか受け入れてないのは勿体無い。
5大学が100人→120人の増員で1校新設と同じ効果。

47 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:47:16 ID:J0yYu+qj
祖母が入退院繰り返してわかったんだが、
大きい病院の看護士ほど患者の世話しないやつが多い。
一人で食事できないのに食事は置きっ放し、、患者を見にこない、話しかけない、汚いことはしない
患者のお世話がお前ら看護士の仕事なのに、特定看護士だ医療人だなんてかっこつけないで欲しい。
職員入り口で赤い旗振ってストして権利主張する前に仕事しろ。
人手が足りないと思いきや、看護士の数も必要数より上回っていると知り合いの技師からも聞いている。
看護なんかに簡易治療まかせる前に薬剤師活用したほうがいいだろ
地方の小さい病院で患者を懸命に付き添って看護してくれる看護士を見ているだけに
腹立たしい。

高度医療だ、特定看護士だ、言わずに患者の世話に徹して欲しい。それが患者の家族の気持ち。


48 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:49:02 ID:yfqjCirx
また天下り機構ふえるだけだな。
責任逃れ機構という。

49 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:49:45 ID:9Eit193D
自己責任の誓約書を取るという前提で医師処方薬の制限は無くしてほしい。
ネット販売だとまがい物掴まされるのが怖いし、薬だけ欲しいときも
病院行かないといけないと言うのは無駄だし、非常に面倒。



50 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 13:49:50 ID:6AsotAKz
バッカみたい。
自分の収入が減るのが嫌なだけじゃないか。


51 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 14:09:34 ID:L+Vn4TOM
麻酔医不足を歯科麻酔科で補う事について。
某医学部では頭頸部のオペでは歯科麻酔科医が担当しているし、医学部で講師をしている。
歯科以外でも頭頸部領域の全身麻酔なら歯科医が行っても良いと思う。
必要なら免許を作れば良い。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 14:20:25 ID:g8b0r3YM
>>51
大病院や大学病院ならオペ件数こなすだけでいいけど、
緊急オペやら病棟急変に対応出来ないだろうから
1人医長でやってるような中核病院には常勤スタッフで派遣できない。

53 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 14:28:01 ID:GC4jb9Xu
点滴打ったり注射打ったりするくれーで免許なんざいらねーよ

54 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 14:29:10 ID:DIOGtgSz
>>53
馬鹿。
看護士は点滴も注射もやってるだろうが。

55 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 14:36:30 ID:wozy+UXx
>>54
ふふ、病院によっては看護師様にそんなリスクの高い仕事をお願いしてはいけないところがあるのサw


56 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 14:38:08 ID:DIOGtgSz
大学病院だろ?
何で大学病院の看護婦ってあんな怠けてるんだろうな。
組合が強いのかね?

57 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 14:39:39 ID:5MuOh+kH
解決策 = もっと金



それは無理

制度弄る

混乱

始めに戻る
(以後、永久ループ)


58 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 14:41:51 ID:dT7p5t0R
大学病院でも普通に看護師は注射も点滴もやってるって
つーか、看護師からそれ取ったら、仕事半分なくなるだろうが

59 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 14:43:51 ID:jlZinx1e
文京区にある日本医師会の内部が娯楽施設であることは口外できない。

開業医の利権保持に心血を費やし、特定の理事が役得を得ていることも
秘密である。

60 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 15:01:51 ID:g8b0r3YM
>>59
だから大学病院では市中病院の半分も仕事してない。

61 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 15:05:56 ID:9Mx59yJv
>>50
収入減っても大したことはないが(つか減らないw)戦力減で仕事がこれ以上増えたら
危ない患者はみんな死ぬな

62 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 15:14:43 ID:wqMY0QNz
とっとと自由診療にしろよ


63 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 16:01:26 ID:VS72IhGg
しかし救急救命士だって、長年、医師会の反対で実現しなかっただろ
その結果、ほんの数分が生死を分ける救急医療の現場で大きな問題となった。
助かるはずの人が助けられなかったわけだからな
それを考えると、もともとの原因が医師不足だし。医師会も既得権益に拘ってばかりいるべきではないと思うが

64 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 16:09:58 ID:G6knyhEQ
新設医学部に反対するのは別にわからないことでもない
歯学部と薬学部の新設学部乱立で質が乱降下した過去があるからね
ただ薬局勤務の薬剤師を作ることを目的としてる姫路薬科とか横浜薬科とか・・・
偏差値がマジでやばいし、ああいう薬剤師に薬を処方されるのは怖い
ああいうのが医学部でも誕生したらさすがにやばいと思われる

65 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 16:31:58 ID:JLZTFI3e
医者に偏差値いらないだろ。
 
たとえば歴史の年号とかフレミングの法則とか
まるで使わない知識を覚えて、試験を通ることだけが得意でも
それでは患者は救えない
 
偏差値79の医者よりも偏差値45でも
患者や家族の心を慰められる医者が必要だ。
 
治せない病気は偏差値79でも治せないんだよ


66 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 16:45:45 ID:dFzKJIuf
医師なんてホントは余りまくってる
医師不足なんてデマ
足りないのは奴隷
暴走した司法・警察と勘違いした患者が
身の程知らずの医療水準をコストを無視して要求しまくってるだけ

高水準の医療にかかるコストを払う覚悟もないのに医師養成数を
増やしてどうする
アメリカ人が支払う一人あたりの医療費の
1/3程度しかカネを出さない日本人が
世界一の医療を要求し続ける悲劇

医学部定員を増やしても、今の法科大学院卒のような
モラルもクソもなくした食い詰めワープアを量産するだけ

67 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 16:46:20 ID:TZZiOaOb
>>65
優秀な学生が集まった結果、高偏差値が要求されているだけ。
人気がなければ商船学部みたいになる。

68 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 16:50:06 ID:ajepmLs7
特定看護師反対、医学部新設反対。
内心、今の医学部大増員も反対なんだろう。
まぁ、自分たちの既得権益が何より大事ってことか。
歯科医師市場は過剰生産で散々になってるからね。
敗者の二の舞だけは真っ平ゴメンなんだろう。

直近の公認会計士合格者、多すぎてえらいこっちゃだし、
司法試験はすでに実質結構絞ってるし。

69 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 16:50:53 ID:dFzKJIuf
今の世界一恵まれた国民健康保険の安い掛け金すら
払えない連中が増えまくってる
先進国最低水準の
医療費国庫負担の8兆円すら、赤字国債出しまくりでもう限界
こんな貧乏な日本人が
高度な世界一の医療水準を要求するなんぞ身の程知らず
医師も看護師も薬剤師も歯科医もみな養成数は削って
病院数も削減し
身の丈にあったコンパクト化すべき

70 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 16:55:03 ID:4iLpJNuY
まず、医者を増やすことには反対。
今ですら底辺私立医大の過誤が、問題になっているのに。
偏差値65以上は最低必要。そうでないとおちおち命を預けてられない。
看護師の業務拡大も反対。あいつらあほすぎるし、医者の指示通り
働けば良い。
病院で見てもらえない?知らんわ。お前が悪いんだろ。
アメリカにでも行って手術してもらえ。
医者不足?不足してねーよ。

71 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 16:55:45 ID:dFzKJIuf
ジジババなんぞ寿命なんだから
どんどん死んだ方が社会維持のコストは安くなる
医師・看護師など医療供給が増えると
隠れてたジジババの医療需要も比例して増える
癌になったのに死にたくない
腰が痛い・目が見えにくい、話し相手が欲しい、寂しいなどなど
ジジババの際限のない医療需要に
際限なく健康保険税を増やし、医療費国庫負担を増やす気か?

72 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 16:58:18 ID:Uk5zk0QF
人間って本当に進化しないものだな

73 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 16:58:36 ID:dFzKJIuf
医療需要を減らすには
受診時の患者の自己負担を増やすのが効果的
1回受診すれば20万円ぐらいかかるなら
誰も医療機関に受診しないから
医師不足もすぐに解決する

誰もが気軽にカネの心配もなく、日本中どこでも、24時間
気軽に受診できる体制を維持するなんて
馬鹿げてる

74 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:00:01 ID:4iLpJNuY
後、廃車と同じにするな。廃車など馬鹿でもできる歯削り職人だろ。
マーチの雑魚以下の池沼レベルが、廃車なわけだからな。
しかも、命とほとんど関係ない。保険など安くて当然だし
年収200万程度で十分だ。
医者の給料は安すぎる。新設を認めても良いが、医者の給料を5000万にしろ。
そして、9時5時、責任は患者が取ることにしたら新設を認めても良い。

75 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:03:02 ID:dFzKJIuf
>>74
優秀な歯科医がいないと高度医療が提供できないから
わしのようなそれなりの階層の人間が困る
身分をわきまえない下層民が、医療機関に気軽に受診できる
今の日本の医療制度体制が間違い

下層民が身の程をわきまえ、医療機関などに受診しなくなれば
医師不足なんて即時解消

76 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:05:07 ID:Mfqa7KXf
フリーアクセスの制限の方法は受診料の自己負担割合を増やすだけでなく、かかりつけ医制度の創立でも
可能だ。その方向で進めるのが患者にも医療者にもおそらく一番被害が少ないだろう。

77 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:06:39 ID:4iLpJNuY
別に診療拒否してるわけないぞ。
勉強して勉強してすごく賢いやつが、苦労してなって、年収1000万とか終わってるんだよ。
なんで、こんな勉強してもんぺの相手して、責任取らされて1000万なんだ?
安すぎるだろ。だから、医療崩壊するんだよ。
愚民は、苦労せずに医者になんでも要求する、あほか。
文句あるやつは診療せんぞ。勝手に死ねよ。


78 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:07:42 ID:dFzKJIuf
>>76
強制的に家庭医制度導入で
まず受診するかかりつけ医を
杏林や聖マリ卒の医者に割り当てられる一家の悲劇

79 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:08:40 ID:R6DzcKiu

私大医学部は、いらんよw
絶対。

80 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:11:01 ID:4iLpJNuY
優秀な歯科医?
何だ?そいつ阪大か?阪大の歯でも、センター80パーとか終わってるな(笑)
それ以外は、屑ばかりだろ。お前は、屑廃車に見て貰えよ。


81 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:11:16 ID:Uk5zk0QF
>>77
経営者でも同じ運命だよ
国税を裏目



82 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:13:36 ID:zb6vtFY6

 日本医師会って、プロとしての使命感のかけらもない集団だな  www


83 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:14:16 ID:Mfqa7KXf
>>78
医師のレベルの問題はあるだろうけど、それなりの力量のある者だけが家庭医になれるように
すればいいと思う。
人数を制限したり保険点数をいじればある程度可能だろう。


84 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:15:11 ID:7Cqv/j5t
高齢化で需要は増えていく分野だからな。多少増やしてもいいだろう。

85 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:15:57 ID:dFzKJIuf
>>80
聖○リ医なんて
自分の名前が漢字で書けたら合格する
分数の割り算ができたらクラスでヒーロー
そんな連中と旧帝の阪大歯の先生とを比べられない

86 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:18:21 ID:4iLpJNuY
新設は、認めても良いぞ。ただし、全員の医者の給料を5000万以上保証しろ。
そして、9時5時、土日、祝日は休み。それが条件な。
後、ミスしたら患者の責任な。人間なんていつか死ぬんだしな。
別に、嫌なら一人で治せ。後、くせーモンペとか基地外は、お断りな。


87 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:19:36 ID:7Cqv/j5t
私大医は今はそれほど簡単でないでしょ?歯は医くずれのイメージが
あるなw

88 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:19:43 ID:Uk5zk0QF
だるいね、そんなのでもやる気でねえよ

89 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:21:26 ID:dFzKJIuf
>>87
わしの頃はマジで
小学校の特殊学級に行ってたやつが
私大医に合格してたけどな

90 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:23:30 ID:7Cqv/j5t
俺の高校も学年びりが私大医に合格したけど、有名進学校だよ

91 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:23:44 ID:4iLpJNuY
>>85
確かにな。聖マリとか恥ずかしいわ。
同じ医者として、底辺私立医はマジで軽蔑する。
でも、廃車なんてもっとひどいだろ。
まともな人間扱いできそうな大学って、阪大と医科しか位だな。
後は、障害児学級レベルの知能だな。いらんわ。
それでも、歯削りはできてしまう。麻酔科に廃車適用でもかまわないが
阪大だけな。それ以外は、無理だろ。

92 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:25:12 ID:dIXQ63Uj
既得権益の当事者たちが反対するのは当たり前な訳で、
こんなのは聞くまでもない事。

しかし、こんな医師たちのわがままを聞いてたら終わるわ。


93 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:25:42 ID:Uk5zk0QF
おまえ、医者になっても法律もやってないとヤクザの餌食だぜ
法律そのものが実態に追いついてないしな


94 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:26:48 ID:dFzKJIuf
>>91
歯科も医科と同じく国公立と私学の差が激しい
歯科は私学の比率が医科より大きく2/3以上が私学
国立の歯科の先生は普通に優秀

最近の歯科は就業状況の悪化で、底辺私大歯科は
願書を出しさえすれば合格通知
名前を漢字で書けなくても合格できる

95 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:28:34 ID:4iLpJNuY
だから、廃車とか薬剤師とかなんか、医者と同等に扱う奴いるが
廃車は歯削り職人、薬剤師は、袋つめ職人、同じにするな。
薬学部も、東大、京大以外は池沼お笑いレベルなんだしな。
仕方ないわな。袋つめ職人に東大とか別の意味で失笑者だしwww

96 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:29:23 ID:ZWuGLqsM
歯科技工士が、無線でも仕込めば人間殺せるのに
医者がなんだっての

97 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:29:24 ID:Mfqa7KXf
歯科の劣化は人数が多すぎるのが原因なんだろうけど、医者がそうならないためには
どこまで増やしていつから元の数に戻すかって議論が不可欠だろうね。

ただ単に先進国並みに増やそうじゃ全く駄目だろう。医療制度そのものが世界に類を見ないもの
なんだから。

98 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:30:59 ID:ZWuGLqsM
まあ、東京だけ助かれば、あとは死んでもいいってな施策だからね
大坂にたよられても困るわな

99 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:32:33 ID:dFzKJIuf
>>95
医科も歯科も薬学も
優秀な人間は優秀。バカはバカ
京大薬学と聖マ○医と
どっちが信頼できるかを想像すれば一目瞭然

100 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:33:14 ID:4iLpJNuY
>>94
そうか。底辺私立医のお前からしたら国立の歯(笑)も賢く見えちゃうんだな。
長崎大歯科とか、鹿児島大歯科とかwwwwww
同じ、医師を名のんじゃねーよ!歯削り職人で十分wwwww


101 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:34:34 ID:ZWuGLqsM
それで、医者の連中はちゃんと機械買ってんのか、おい

102 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:35:42 ID:iJnAIdmv
新たな医学部は必要ないだろう。既存の医学部の定員を増やせばよいだけ。
私は「開業」自体を規制すべきだと思う。中核病院にそこそこ医師が
いれば良い。一人医療法人など脱税の温床。それと宇都宮市の例だけど
なぜ済生会病院の廻りにあんなに医院が増えるの? しかも以前は済生会
に勤務していた医師もいる。ああいった行為は規制すべき。

103 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:36:07 ID:dFzKJIuf
>>100
お前、病気か?
まだちんぽに毛も生えてない医局の下っ端のガキだろうが、
精神錯乱状態だな

104 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:37:20 ID:ZWuGLqsM
いや、ちんぽに毛が生えたら大変だから、生えなくていいって



105 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:37:56 ID:Mfqa7KXf
歯医者があまり出すっていうのは20年ぐらい前から分かってた。でも歯医者余りを
防ぐことはできなかった。
医師会が反対するのは「一度新設すると医者が余ろうがどうしようが決してなくなることはない」
というのを考えてるからじゃないだろうか?新設したら大学は設備投資を回収しないといけないし
人員も雇わないといけないし。だれも医学部を返上しようとはしないだろう。
その結果医者あまり、医師の劣化を招くという。

106 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:38:32 ID:dFzKJIuf
>>102
「医師不足」の解消には
(1)医療需要を減らす
(2)現場の医師を増やす
だが
現場の医師を増やす方策で一番大切なのは、
医療行為に対する刑事訴追の禁止・民事賠償の制限である
これができれば今のままでも現場の医師は増える

107 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:40:02 ID:4iLpJNuY
>>99
東大薬とか京大薬とか、失笑者だな。医者になれるくらいの頭あるのにわざわざ
袋つめ選ぶんだし、それこそ基地外wwwwww
後、お前の言うとおり医者も愚か者はいるよ。でも、割合とすれば
3%の、低脳底辺私立医と優秀な、97%の国立医
廃車は、優秀な1%の阪大卒の廃車と99%の池沼歯削り職人。
薬剤師も1%の京大、東大卒の薬剤師と99%の袋つめ知的障害者wwww
割合を見れば歴然としてるな。

108 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:40:24 ID:ZWuGLqsM
公務員をキオスク端末にしてしまう話と同じでね
病例や症状をWindowsヘルプファイルに纏めてしまうとね
さてどうなるかって話であってさ、とりまとめするだけだよ

だれが?


109 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:42:58 ID:XSFkNyJw
>>85
聖マリにも行けないバカだからって医学部妬むなよw
妬みで嘘ばっかり書いてるのが医者から見れば丸分かりだぞw

110 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:44:04 ID:dFzKJIuf
>>107
キミは病気だな
医科でなくても優秀な人材は優秀
臨床でもラボでも医科以外の人間の業績も多い

111 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:44:26 ID:4iLpJNuY
>>103
うん?底辺私立医か廃車だろ。おまえ。恥ずかしいしくるな。
俺様が相手してやってるだけありがたいと思えよ。
どうせ、3000万とか5000万とか払って医者になった口だろ。


112 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:45:38 ID:dFzKJIuf
>>109
わしの頃はそんなもんだった
特殊学級の子が私大医に合格したのも実話

113 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:47:33 ID:ZWuGLqsM
>>112
嘘だね
事故で偽物つかまされただけの話

114 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:48:16 ID:XSFkNyJw
>>112
昔の話を今の話のように言うなよw
最近の現状を調べてみろ。

115 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:48:58 ID:ZWuGLqsM
>>114
どうでもそういう事にしないと田舎のえったは生きていけない

116 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:49:52 ID:4iLpJNuY
>>110
くやしいのー
くやしいのー
廃車だったんだな。
廃車はおとなしく、歯を削っとけ。
所詮、歯しか削れないくせに下克上すんじゃねーよ。
低脳がwwwww
低スペックの癖に医者に逆らうんじゃねーよ。

117 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:51:18 ID:ZWuGLqsM
おっちゃんもセットばかりうざいよ

118 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:52:38 ID:Mfqa7KXf
チーム医療の観点から考えれば薬剤師も歯科医も大事な仕事のパートナーのはずなんだが・・・

119 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:53:48 ID:DIOGtgSz
ID:4iLpJNuYの書き込みを見ると、医師にもかなり低レベルな人間が
いることが伺えるな。
ボキャ貧、すぐパニくる、全てにおいてピント外れで小学生レベルの
書き込みじゃん。
他の医者にとって迷惑だから、書き込みを控えたほうがいいと思うよ。

こういう資格に胡坐をかいていて、資格しか頼れない無能の極みを見ると
特定看護士も検討の余地はあるんじゃないかと思えてきた。
低偏差値と思われる看護士でももう少しは知的で説得力のある文章を書ける
からね。

120 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:54:18 ID:ZWuGLqsM
儲けから言えば精神病経営が一番えぐい
虫をしかけて、心臓に負担かけさせて(電波つかえばできるからね)
それで殺すこともできるからね



121 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:54:20 ID:4iLpJNuY
>>117
看護師か。注射くらいセットしてくれよ。それすらできないなんてありえねーな。
優秀な医者は、頭を使って愚民のためにやってるんだから、ナスは
文句言わずに働けばいいんだよ。どうせ、人数だけが取り柄のチンパンなんだしな。

122 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:55:35 ID:ZWuGLqsM
>>121
いや、カウンセラー(参事官、惨事官)もどきだぜ
勘違いは困るぜ

123 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:56:59 ID:ZWuGLqsM
>>119
医者の第一期生は、こんなもんだよ(あれがどうかしらんけど
もともと兵隊の看病するための組織だぞ
上品なわけないだろ


124 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:58:05 ID:SP+5r3Md
>>121
4iLpJNuY
注射当番の研修医のガキか。
キミのオーベンに同情

125 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 17:58:19 ID:4iLpJNuY
カウンセラー?
何だ?臨床心理士とか言い出すなよ。お笑い失笑レベルで
日医に国家資格を反対された、世界でもまれに見るお笑い資格www

126 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:01:51 ID:ZWuGLqsM
>>125
ああ、笑いをわすれてはいけない

内閣官房参事官(室長といわれる、英語でカウンセラー)
精神病院の医師もカウンセラーと呼ばれることがあるみたいだな


127 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:03:39 ID:Z5Xn00C/
医学部新設って、

さらにバカな私立医学部 medical schoolをつくってどうすんだよwwwwwwwwww

128 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:04:38 ID:DIOGtgSz
>>123
いや、品云々じゃなくてね。
高偏差値・エリートを自認するなら、もう少し捻りの効いた知性漂わす
文章を書いてもらいたいよ。少なくとも20年以上の国立卒の医師免持ち
でここまで低レベルな人間はいなかった。まあゆとりの影響だろうな。

中卒か工業高校中退程度のクオリティの人間が、選良ぶるなよな。

129 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:04:54 ID:ZWuGLqsM
官房(厨房)は戦場(洗浄)だ
ホールは地獄だ
地獄へようkそ


130 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:07:09 ID:4iLpJNuY
医者不足の解消?
不足していて何が悪いの?
そもそも医者って、何でもなれたんだぞ。別に官僚にもなれたし(俺より
成績の悪い奴がなってるが)、弁護士や会計士やパイロットやなんでもなれた
人間があえて医者を選んだだけ。
医者は、優秀な奴しかなれないし優秀な奴は不足していて当然。
日本にそんな賢い奴がいないからな。
選ばれた人間しかなれないんだよ。給料が高いのも当たり前だし、待遇が良いのも
当たり前。
マスゴミが、医者不足とか騒いでるのを聞いてるとマスゴミもレベル低いなと思うわ。
それに釣られる愚民は、もっとおろかだが。

131 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:08:46 ID:SP+5r3Md
医学部新設の検討は
国際医療福祉大学と
北海道医療大と
聖隷か

大学付属病院規模なら大病院を複数持ってる聖隷が最大だが
浜松医大のそばだから地理的には不利だな

132 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:12:28 ID:4iLpJNuY
新設はいらねー。
作るなら、早稲田だな。
国際なんとかってFランだろ。いらねーよ。
大量生産されたら、不良品が出てくるわ。


133 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:13:58 ID:5gijbCWT
ID:4iLpJNuYはもうちょっと医者言葉つかった方がそれっぽくなるぞ。

注射なんて単語滅多に出ないなぁ。ivとか、もっと演出できる言葉を使うべきだ。

134 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:15:14 ID:4iLpJNuY
>>126
そうか。もうすぐで俺もどろっぽして、QOL重視の生活を送れるし
働かずして、食っていける最高の免許だな。医師免は。

135 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:17:55 ID:5gijbCWT
注射とか点滴関係は、ルートとかアイブイって言うとぐっと医者っぽくなるよ。うん。

セットも普通言わないな。「詰めとけ」とかいうとさらにグー。

136 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:18:20 ID:xWm7L+a9
医者の年収5000万円?少ねーなー!!そんなケチな拝金根性では満足な技術も習得できまい 2億3億稼いでもいいぞ!!ただし日本の外でどうぞ(笑)

137 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:18:23 ID:ZLGiOJvS
>>134
あの洒落は、徳島の後藤田正晴が言ってた嘘だ
どうせ徳島のとっあんとかだろ
もうほっとけや


138 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:19:13 ID:DIOGtgSz
というかID:4iLpJNuYに医者が勤まるか他人事ながら心配だ。

文章の体もなしてないような日本語レベルで、医者の仕事が勤まると
はとてもじゃないが思えない。



139 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:22:36 ID:5gijbCWT
>>138
医者と言うより、聞きかじった人って感じ。甘く見積もっても学生。

出てくる単語が医者単語じゃないし。それか委員会の人だなw

140 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:25:02 ID:hCzJ+z33
>>2
未来の日本人

141 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:25:40 ID:4FpFEkVW
>>85
そのかわり、国試で半分以上落ちるけどなww

142 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:27:46 ID:4FpFEkVW
別に医者増やしたくて医学部増やすんじゃなくて、
大学で年取ってポストのなくなった爺医が
自分のポストがほしくて無理やり医学部作ろうとしてんだろw

143 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:27:46 ID:hCzJ+z33
>>138
羞恥心がないアホだろ。

144 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:30:03 ID:5gijbCWT
特にID:4iLpJNuYはどの大学に薬学部や歯学部があるか詳しすぎるだろw

医者やってたら普通知らないw

145 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:32:37 ID:4iLpJNuY
>>143
アホはお前だろ。人が苦労して、医学部に入学して、医者になったのに特定茄子とか
新設とかありえねーんだよ。
本田じじいの味方とかが多すぎるから、少し熱くなった。

146 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:33:40 ID:XRtxKzyl
ここkはたしかミンスに組織投票したんだよな?
じゃあ死ね。責任とってくたばれ。


147 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:34:42 ID:4iLpJNuY
>>144
詳しい?詳しくないと思うけど。

148 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:35:33 ID:ZLGiOJvS
>>145
まあ、もどってこなきゃいいんです


149 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:36:15 ID:5gijbCWT
>>147
苦労して医学部入学とか、恥ずかしいからやめとけよ。
浪人何回もしちゃったの?


俺はそこに薬学部があるんだーと感心したよw 他学部なんて普通しらねぇw

150 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:38:38 ID:ZLGiOJvS
薬科大の人はそこらの医者より下手すると腕あるぞ


おんなの子の話だけど
射止めるのだけに使うらしいぞ

151 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:42:08 ID:DIOGtgSz
本田は確かに少しずるい気がするな。
済世会で年収2000万近く確保しておいて、講演活動に精を出してる。
実質的に講演活動が主体で、医業が副業になってるのが問題だ。
あれぐらいの地位に到達した人間が年収2000万受けるのには意義はないが、
給料分仕事しろよな。
普通、地方の公的病院なら管理医師といえど、あんな暇ないって。どんだけ
手抜きしてるんだよ。

152 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:43:29 ID:hCzJ+z33
>>145
>苦労して
全部、私利私欲、自分のことだけだな。公共心のかけらもないクソガキ。日本人やめてくれ。早く。

153 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:44:20 ID:DIOGtgSz

「意義」じゃなく、「異議」ね。
間違った。

154 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:44:20 ID:ZLGiOJvS
まあ、嘘も糞も、免許証の写真が勝手にながれてだな
調べればわかるから、なんで課長そっくりに映ってるのって

155 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:47:38 ID:4iLpJNuY
>>152
低階級層乙wwwwww
>>150
いらねー。私立はごめんな。国立薬なら、嫁でも良いぞ。




156 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:58:09 ID:8NE1/h59
結局、日本医師会はどうしたいの?
それがさっぱりわからん

157 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 18:58:40 ID:CoFY9IJA
優秀な看護婦とは、技術・知識とも秀でており、
なおかつ低賃金のものをさすのじゃよ。

158 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:07:39 ID:hCzJ+z33
>>155
低回級層って・・・インド人か?

それより逃げないでちゃんと答えろや。日本の将来どう思ってるんだよ。それとも日本人の
ふりしてるだけか?


159 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:08:36 ID:IuUGe7M1
>>151
本田ヒロシは
医師をワープアの歯医者レベルに突き落とす活動をしてる
工作員だよ

160 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:09:06 ID:9Mx59yJv
バ患者が減りさえすれば医者なんて現状の数で十分だよ
患者の自己負担は5割
高度先進医療の保険点数は現行の3倍
救急車は有料(タクシーの3倍くらいが妥当)
総合病院に歩いてくるバ患者は全部シャットアウト
医者の年収は5000万は確保すべきだな
諸外国と比べればそれくらいが最低ラインだ

161 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:09:56 ID:i8Er5Oxy
医者なんかイラネ
己の健康も維持出来ない奴は淘汰されるべき。
クズ劣等人間を無理矢理延命させるコストなんか俺は負担したくねーよ
おまえら国の医療費半減したら、税金がいくら安くなるか知ってますか?

162 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:12:09 ID:7Cqv/j5t
既得権を維持するためでなくて日本全体で考えた時どのようにするのが
一番いいか考えるべきである。それで医学部増設は害悪だという判断が
あれば日本医師会の主張は認められる。

163 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:14:17 ID:i8Er5Oxy
病人が再生して劣等遺伝子を残す事にコストかけてどうすんだよ
もっと有効に税金を使った方が良い
このままだとマジで日本終わるぞ

164 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:16:10 ID:hCzJ+z33
結局、あれか。ろくに金稼ぐ才能ないくせに金持ちなれると信じて、無意味にやりたくもない勉強して
医者になったけど、税金に依存する存在であることにやっと気づいて給料が減らされそうで
ビクビクしているわけか。 ただのアホだろw

自業自得。海外に住んでるとき、外人の医者に見てもらってたが、日本人よりマシ
だったしな。逆らうやつはガンガン免許取り消していいよ。先端医療以外は第三世界の優秀な医者の方がいい仕事するわw

165 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:37:28 ID:lFol9vwH
いざという時にそれまで押し込めていた、その人間の本性や品格が表れる。
いざっていうスイッチが「金」というのは哀しい。

166 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:47:10 ID:RIJNkEhm
じじばば医療費値上げすれば良い、医師不足も高齢化社会も解決
現役労働者に対する医療の充実を!!(そんな俺は無職だがw)


167 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:49:06 ID:ZLGiOJvS
おまえら韓国人が日本のこと茶化すのはわかるが
おまえ大統領が台湾人ってなによ
殺されてうれしいか?
あはは


168 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:51:00 ID:HUbFbxhN
くされ医師より看護師がまともな事もある

山本病院事件忘れんなよ

169 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:54:28 ID:ZLGiOJvS
>>168
ああ、医者がいれかわってるアレかい
フジテレビの工作は必死だな

いや死ななくていいから、消えてくれ

170 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 19:57:43 ID:4iLpJNuY
>>164
低所得者の負け犬の遠吠えだな。
医者なんて恵まれてないぞ。たったの平均年収1.5K程度。
叩くなら、楽して給料を得てる議員やマスゴミを叩けよ。


171 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:00:24 ID:4iLpJNuY
>>168
すぐ山本事件だな。それしかネタがないのか。
中卒の看護師なんか、99.9%カスしかいない。


172 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:04:53 ID:hCzJ+z33
>>160
とりあえず早く医療ミスで捕まってくれ。

173 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:05:07 ID:guWVCBoe
医者足らないんだったら、鼻は歯医者が診ればいいんじゃないの?
上顎洞根治術なんて歯医者でいいんじゃないかな。
とりあえず、単科の歯科大は廃校でいい。
医師の数は今のままでも良いと思うけど、開業を規制するのが良いね。

174 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:05:33 ID:4iLpJNuY
>>162
>>既得権を維持するためでなくて日本全体で考えた時どのようにするのが
>>一番いいか考えるべきである。
だからさ、何で愚民のために働かないといけないんだよ。
小学、中学、高校と神童といわれた奴らの集まりなんだぞ。
なんで、低所得者のボランティアのように使われないといけないんだ?
もしそんななれば、優秀な奴は医者にならないぞ。

175 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:07:11 ID:4iLpJNuY
>>173
阪大卒の歯医者だけ可。後は、歯医者でなくて歯削り職人だし
同じ医者を名乗るな。

176 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:07:46 ID:DIOGtgSz
>>170
散々、君を貶したがその点については同意。
医者の年収1500万は仕事の激務さ、責任を考慮に入れれば安い。
総医療費/GDPは先進国では最も低い上、10万人あたりの医師の数も
最も少ない。

逆に他先進国と比較するとマスゴミ、議員の年収はずば抜けて高い。
EU諸国ではマスゴミ300万、議員500万が相場。
アメは国会議員は1500万程度貰ってるが、マスゴミは400万程度。
ニューヨークタイムズとかワシントンポストのような一流どころでも
その辺り。

177 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:10:33 ID:guWVCBoe
歯科医師過剰問題だけど、逆に歯科の保険診療を大幅に減らして、定期健診を義務づけるのが良いと思う。
虫歯は予防できるのにほったらかしにしてる奴多すぎ。医療費の無駄。

178 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:11:13 ID:4iLpJNuY
今のままだと医者を増やす必要はないな。
ただでさえ待遇が悪い。もっと給料上げないと又、医療崩壊が起こるぞ。
こちらとしたら、崩壊してくれたらしてくれるほどありがたいわ。
医者の年収を5Kくらいにしろ。



179 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:11:27 ID:7Cqv/j5t
別に偏差値の高い奴が医者になる必要はない

180 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:11:37 ID:T080vvL6
>>175
医師なら同業者として情けない。


181 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:12:18 ID:3Uekhuhs
ぶっちゃけ東大理Vが一番いらない。

アホみたいに国費使って医師免許取らせても、医者にならない奴大杉。

182 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:12:46 ID:DIOGtgSz
>>177
メタボ健診を義務付けると今まで以上に医療費かかるんだよ。
それと同じで国民全員一律に健診を義務つけると、今以上にカネかかる。

183 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:13:05 ID:T080vvL6
>>181
臨床だけが医師の仕事じゃないでしょ

184 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:14:35 ID:7Cqv/j5t
歯医者は偏差値より技術の方が大事だろう。阪大歯だけ認めるとか
おかしな話だね


185 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:16:39 ID:4iLpJNuY
文句言う奴は、他国で見てもらえよ。
公務員なんて楽して1kとかありえねえだろ。
医者は、激務でわずか1.5kwwwww
有り得ない。考えるだけで頭にくるわ。
医者がいないと、みんな困るぞ。でも、公務員の緑のばばあとか給食のババア
とかいくらでも替えが聞くだろ。あいつらが1kなんてありえない。


186 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:17:45 ID:i8Er5Oxy
役に立たないクズに医療は必要ないんだよ
65歳までは自由診療にしたらいい

187 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:19:50 ID:4iLpJNuY
>>184
わからないかな。医者の仕事は、偏差値65ぐらいないと勤まらない。
歯医者というか、歯削り職人は知的障害者でも務まる。
医者の仕事がしたいのなら、最低でも阪大程度の頭脳は、必要。


188 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:20:04 ID:pK1bB+07
とりあえず医師会は国公立大学出身者の地域奉公について
義務化を具体化するべきだよ

189 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:24:10 ID:DIOGtgSz
俺はこの特定看護士制度、やり方によっては悪くないと思うよ。
開業すれば、低コストな医者もどきが雇えるわけだから、むしろビジネスチャンス
だと思うよ。自分のクリニックに特定看護士複数置いて、生活習慣病の
管理をやらせて、自分は初診患者と紹介状書きに徹すればよい。
大病院の勤務医も今の激務から解放されて、少しはラクになると思う。

まあ医師不足の最大の原因は女だよ。奴らが産休等で半人前以下しか
働かないから地方は医師不足で大変だよ。
ナマクラ女医を掘り起こすには、5年間で1000日以上の勤務実績
が無ければ医師免剥奪とかしないとダメだよ。そうすると名義貸しのバイト
みたいな連中が大量に出てくるかもしれんがな。

190 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:24:35 ID:4iLpJNuY
>>188
必要ないだろ。なんでアホ教授に奉公しないといけないんだ?
なんで、島根とか田舎に奉公しないといけないんだ?
医者に生きる権利はないのか。2年の研修もマッチングで、自由になったわけだし
これ以上拘束される覚えはないわ。
冗談じゃねーよ。


191 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:26:00 ID:7Cqv/j5t
>>187
勤まらないと言うのはうそで、総量規制により一定の
知的レベルを保っているに過ぎない。昔の低偏差値私大医時代の
医師でも、十分こなせる。

192 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:27:15 ID:4iLpJNuY
>>189
無理だと思う。看護婦レベルでミニ医者は務まらないだろ。
大体、偏差値も低すぎ。東大とかでも55wwww
マーチの雑魚以下だな。こんな奴に処方とかさせてみろ。
間違うぞ。

193 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:29:42 ID:4iLpJNuY
>>191
いや無理だろ。医師国家試験見てみろよ。あれなんか、廃車のような雑魚
に解かせても10%もうからないぞ。阪大レベルだと妥当かな。

194 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:29:57 ID:6esFGE23
日本は医療先進国に比べて、看護師の権限が少ないと思うのだけど。
医師が、医療のTOPって形になっていることがおかしい。
もっとチーム医療みたいなのって実現できないのかなぁ。

195 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:31:17 ID:T080vvL6
70 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 16:55:03 ID:4iLpJNuY
74 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 17:00:01 ID:4iLpJNuY
77 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 17:06:39 ID:4iLpJNuY
80 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 17:11:01 ID:4iLpJNuY
86 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 17:18:21 ID:4iLpJNuY
91 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 17:23:44 ID:4iLpJNuY
95 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 17:28:34 ID:4iLpJNuY
100 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 17:33:14 ID:4iLpJNuY
107 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 17:40:02 ID:4iLpJNuY
111 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 17:44:26 ID:4iLpJNuY
116 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 17:49:52 ID:4iLpJNuY
121 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 17:54:20 ID:4iLpJNuY
125 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 17:58:19 ID:4iLpJNuY
130 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 18:07:09 ID:4iLpJNuY
132 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 18:12:28 ID:4iLpJNuY
134 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 18:15:14 ID:4iLpJNuY
145 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 18:32:37 ID:4iLpJNuY
147 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 18:34:42 ID:4iLpJNuY
155 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 18:47:38 ID:4iLpJNuY
170 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 19:57:43 ID:4iLpJNuY
171 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 20:00:24 ID:4iLpJNuY
174 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 20:05:33 ID:4iLpJNuY
175 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 20:07:11 ID:4iLpJNuY
178 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 20:11:13 ID:4iLpJNuY
185 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 20:16:39 ID:4iLpJNuY
187 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 20:19:50 ID:4iLpJNuY
190 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 20:24:35 ID:4iLpJNuY
192 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 20:27:15 ID:4iLpJNuY
193 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2010/02/27(土) 20:29:42 ID:4iLpJNuY

何か必死すぎて怖いな

196 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:31:58 ID:4iLpJNuY
>>186
その通りだな。文句ある奴は、アメリカでもいってみてもらえ。

197 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:35:02 ID:4iLpJNuY
>>194
おかしくないだろ。医者が一番偉いんだし。賢いし。
チーム医療て、医者の雑用をコメが文句言わずにやることだろ。
コメのレベルが低くて困るわ。
茄子に権限?有り得ない。過失が起こりまくるだろwww

198 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:35:57 ID:DIOGtgSz
ID:4iLpJNuY は余程、自分の能力に自信がないんだろうな。
何か、ここまで来ると不憫に見えてくるよ。

実際、まともなキャリアを積んできた勤務医は、大半がこの制度
に賛成なんじゃない?


199 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:37:53 ID:P4uy+iNy
コンプレックスの権化のような人間だな・・・・・

200 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:39:23 ID:4iLpJNuY
>>198
本田の工作員か?
考えてみろよ。このまま増やされたりしたら、医者は終わってしまうぞ。
それでも良いのか?
将来、年収0.9K程度で奴隷のように働かせられたくないだろ。
そんな事なら国1で役所勤めたほうがましだわ。

201 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:46:37 ID:lAAiCUxn
じゃあ日本医師会のみなさん
民主党支持を捨て自民支持しますか?

202 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:47:10 ID:JLZTFI3e
医者は年収900万円で
ちょうどいいんだよ
病気の人の足下を見て
食い物にしているという自覚が
ないと、
真の改革はできないよ。


203 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:47:23 ID:4iLpJNuY
モンペ相手に1.5kとか安すぎ。
馬鹿プロパーでも同じくらい稼ぐらしいな。
有り得ない。
日本の医者の待遇は悪すぎるわ。

204 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:49:08 ID:4iLpJNuY
>>202
有り得ないだろ。そんな低収入では、みんな逃げ出すぞ。


205 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:50:57 ID:i8Er5Oxy
社会に貢献してない奴に医療なんて受ける権利無いよ
税金を食い物にするモンスター貧民患者様が日本を滅ぼす。

206 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:51:56 ID:s/Vwq3N0
本気で人の命を助けたいという人だけが集まるから
それでいいじゃん

207 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:52:03 ID:csU4eDkE
歯科医も弁護士も公認会計士も
少し前までステータスだったのに大量養成で
今はワープア
医学部定員激増で
あと10年もすれば医師もワープアだな

国立医学部は駅弁でも東大と同じ偏差値だったと
息子に言っても信じてもらえない未来がくる

208 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:52:17 ID:84KwcuxZ
お客さんの3〜4割はナマポという現実、しかしこれがなければ破綻するw


209 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:52:52 ID:4iLpJNuY
まあ、くせーじじい、ばばあはいらねー。
姥捨て山制度を復活させてほしいな。


210 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:54:42 ID:4iLpJNuY
>>206
お前医者でないだろ。愚民は大人しく医者の言うとおりに、したがってれば良いんだよ。


211 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:55:07 ID:2TxOB8in
>>207
歯科医はすでにその時代が来てるね

212 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:56:45 ID:i8Er5Oxy
ジジババじゃなくて、社会に貢献しているかどうかだ。
若いのに無職とか、金溜め込んで使わないジーサンとか日本に要らないだろ。
早くいなくなった方がいいんだよ

213 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:56:51 ID:csU4eDkE
本田ヒロシの医学部定員倍増のおかげで
お前らが40歳ぐらいになったとき
そろそろ当直免除の主任医長や部長かなと思ってたら
事務長に給料半額を受け入れないとクビ
と言われる未来がくる
「イヤなら辞めろ。お前の代わりは掃いて捨てるほどいる。」
が現実になる
小規模開業医は全部、潰れて乞食になる

214 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:56:59 ID:JLZTFI3e
モンペ相手に話し相手するだけで
人助けとか、年収2千万とか
ありえないわ。
 
実際に手術をしている勤務医が
死にそうに多忙で給料も安いとか
ありえない。
 
利権にあぐらをかく団体は
いつまでも続くわけないさ。

215 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:58:02 ID:ZLGiOJvS
北朝鮮憎しで、
昔は、吸えは、博士か大臣か
いや すえは博士か大臣か
とか言われてたのにだな

自衛隊の都合だけで医者を 湯遇 するいや 優遇するからこんな事になるんだよ
じゃあ実際の金持ちってだれって、なんか山口さんとこが一番カネがあるんじゃねえの
って気がするのが嫌なもんだな
P&G世界最大の企業レベルになると、カネとかどうとかじゃねえよ、もう


216 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:58:04 ID:4iLpJNuY
医師>>>>>>>>弁護士、会計士>>>>>>>>>歯削り職人>>>>>
>>医者をねたむ愚民


217 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:58:41 ID:n63DrqbO
>>213
最近の開業医は同期のインターンが集まって
薬局付のクリニックビルを作るところが多いね

218 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 20:59:16 ID:ZLGiOJvS
>>217
オリックスの真似ばっかするな!

219 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:00:25 ID:csU4eDkE
医師数が少ないとき
「こんなクソ病院辞めてやる」
次の就職先はよりどりみどり。労働待遇改善されまくり
医師数が多いと
「クビにしないで下さい。給料半額でも1ヶ月に15日当直でもいいです」
医者なんぞ使い捨てし放題だから、労働環境悪化しまくり

220 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:01:30 ID:RVoY4V5v
医者は自分の権益守る事にだけ必死な事が証明されただけ。

権益守る為に、制度改革のマイナス面アピールばかりで、
マイナス面を改善しようという気がさらさらない。。

もう話を聞く必要ないんじゃないだろうか。

221 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:02:25 ID:n63DrqbO
オリックスのマネなのかよーわからんが
うちの近くにあるのは
1F 薬局
2F 内科
3F 耳鼻咽喉科(花粉症にはレーザー治療を強く勧める)
4F 整形外科
5F 眼科

が寄り集まってビル建てた


222 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:02:38 ID:i8Er5Oxy
税金ばらまくから、医療がビジネス優先になって崩壊するんだよ
自分の金なら、クズ貧民患者様も病院なんか行かないっつーの

223 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:02:58 ID:DIOGtgSz
まあ医者で年収900じゃあ、仕事の責任の重さやリスクを考慮にいれると
安すぎるかもな。
福島のDQN家族のように、刑事訴訟まで起そうとする地雷が潜んでる
のを考慮に入れるとさ。

でもこの制度によって、まともな勤務医が低収入になることはないと思うよ。
大病院の勤務医は初診と、リスクの高そうな患者だけ見ればいいわけで、
雑務から開放されて勤務条件は良くなると思う。
厳しいのは生活習慣病の管理と風邪しか診ない開業医かな。

医者として高給を維持するには、ドロッポなんて考えないで常に大病院
のポストを目指すしかない。


224 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:03:08 ID:4iLpJNuY
いやー、妬みが多いな。
医者て恵まれてないぞ。幼稚園から英語とか数学とか親にさせられて
有名私立中学へ行き、エスカレート式で高校へあがり医学部入学、
それからは、死ぬほど勉強させられて国家試験に受かり、奴隷2年wwww
なのに、年収は1.5kもない。恵まれてなさすぎ。


225 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:03:52 ID:ZLGiOJvS
>>221
むかし、宮内さんが高知に老人ホームまで混ぜて作ってたよ
いいとこだけカネだけとって売却したんだって

226 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:05:01 ID:n63DrqbO
勤務医だとそんだけやってしょっぱい給料しか
もらえないもんね

なので、ストレス解消に、営業に来るMRをいじめまくるという・・・

227 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:05:21 ID:csU4eDkE
医師数が激増したら
今の歯科医が食うために、健康な歯を削りまくってるように
わしも意味があろうがなかろうが
食うために診療報酬点数の高い検査・手術をしまくる
当然だ
余裕がなくなれば、
患者の命や健康より自分と家族の生活を守ることだけを考える

228 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:07:10 ID:csU4eDkE
>>224
誰でも合格できる医師国家試験ごときで死ぬほど勉強って
恥ずかしいから言うな
知能の低いバカ私大か?

229 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:08:02 ID:4iLpJNuY
プロパーなんて低脳薬学部とかマーチレベルの低脳大出ても
武田のプロパーなんて40で2kとからしいな。
ありえねーし。医者ってわりにあわねーな。

230 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:10:31 ID:gvACgtWE
医者のえぐい縦社会に悩むインターンかもしれません

231 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:10:42 ID:DIOGtgSz
医者はその気になれば70越えても、老犬なら勤務先ありそうだから、
生涯年収なら武田を抜くだろ?

232 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:10:47 ID:ICmcf4Cr
税金と保険料が自分たちの給料になってるのに
偉そうに政治に指図するとか何様だよ

医者どもは

233 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:12:19 ID:csU4eDkE
>>231
本田ヒロシの医学部定員倍増で、求職者激増
そんなポストもなくなるでしょう
一生、安くこき使われるのが運命

234 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:12:21 ID:PxIg4nMz
よくわからないのだが、医師会は、どのような医療体制の提案をしているんだね?
この医療危機をまねいた責任の一端は医師会にもあるはずだ。
その総括と、あらたなシステム構築に向けた行動計画の提示無しには
たんなるクレーマーにすぎないのではないか?

235 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:13:27 ID:DIOGtgSz
それにしても、本田宏はある意味勤務医最強の勝ち組だな。
公的病院の副院長ポストを得て、本業は手抜きで講演活動で荒稼ぎ。
議員の座まで見据えてるんだろうな。

236 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:14:13 ID:4iLpJNuY
>>231
そういう問題じゃなくて大して生涯年収が、プロパーと変わらないのが頭にくる。
薬学とか文系ごときの雑魚が、お医者様と競う合うなんて日本くらいしかありえねーな。

237 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:14:36 ID:csU4eDkE
わしの高校の同級生が中央大学を出て弁護士になったとき
年収は20代で2000万ほどだった
今の法科大学院卒の連中は300万
医学部定員が倍増したら、卒後10年目の医師も300万ぐらいになる

238 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:14:50 ID:P4uy+iNy
小学生の時、最悪に気分が悪くなって病院行ったら
10分ほど呼吸マスクみたいなのつけられて何かの薬?を嗅がされた。
俺が「これ嗅ぐともっと気分が悪くなるよ」と訴えても聞いてもらえなかった。

更に気分が悪くなったところで親に連れられて病室から出ようとしたら
もう我慢が出来なくなり、医者の真横でゲロを思いっきり吐いた。
すっきりしました。

239 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:15:33 ID:4iLpJNuY
本田爺は、頼むからいらないことをしないでほしい。

240 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:16:46 ID:PxIg4nMz
>>236
きみは欧州や中国の状況を知らんのだな…医師ごときの雑魚が、薬学とか文系様と競い合うなんてここ40年ほどの日本くらいしかありえねーんだよ。

241 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:16:56 ID:4iLpJNuY
>>237
有り得ねー時代になってしまったな。天下の弁護士様が年収300万て。


242 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:18:37 ID:4iLpJNuY
>>240
うん?中国や欧州の医者の年収は3k〜5k程度だぞ。
日本なんて、ウンコプロパーと同じなんてありえねーわ。

243 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:18:53 ID:JLZTFI3e
雑魚とか
職業に貴賎の差別をしていらっしゃるあたり
さすがお医者さまですね。

脳の芯からネクローシスしまくり

244 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:19:20 ID:csU4eDkE
給料は需要と供給で決まる
医学部定員激増、医学部新設で医師大量養成される
医学部養成数倍増は民主党政権の公約じゃねえか
本田ヒロシの工作は大成功
済生会のような場末クソ病院でも、就職させて下さいと土下座しに行く
若い医師が激増する
医師の給料は暴落・労働環境は悪化しまくるのは確定した未来

245 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:19:46 ID:DIOGtgSz
>>236
民主は薬価下げると思うよ。
厚生クソ官僚の天下り先は製薬会社が定番だったが、現在は局長クラス
も天下り制限されてるから製薬には行けない。
官僚の天下り指定席が用意されてたから、製薬もお目こぼしを受けてきたが
もう認められない。

246 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:22:25 ID:PxIg4nMz
>>242
は?どういう層を指しているのかね、本気でみんながそうだと思っているのなら、きみ、騙されている。
フランスでは開業医師はクライアント宅をご用聞きして回っているし、中国では新規医師免許取得者が
四割が医師にならず、公務員や製薬企業に就職している、給与格差が大きすぎるからだ。
すこしは地元医師会の先輩にお訊きして、学習したまえ。

247 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:23:58 ID:csU4eDkE
工作員・本田ヒロシが宣伝した
「医師不足」は
正確には「奴隷医師不足」
大量養成で奴隷医師が日本中にあふれるようになる

248 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:24:05 ID:4iLpJNuY
>>245
製薬会社には、うんざりだ。大体儲けすぎ、武田の開発職の年収て
医者と大してかわらんらしいな。薬価を下げろ。
後、薬局もうざい。ハイエナするならキックバックをよこせ。
調子に乗るな。薬剤師の分際で。最近、態度がでかいから頭に来るわ。


249 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:26:02 ID:PxIg4nMz
>>245
日本の製薬企業が国際競争に勝てない、と橋龍のときに見切られたからね。
だからそれいらい、一貫して、巨大病院チェーンの創成と開業医潰しの政策を推進している。
天下り先も、製薬から巨大チェーンへシフトした。
今回の、医学部増設・特定看護士創設も、安月給のサラリーマン医師を大量供給するため。
そこをこそ、医師会は撃たなければならないのだがね…

250 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:26:08 ID:4iLpJNuY
本田なんて、もう死ぬだけ。あいつ分かってて医者を増やせとか、言ってるんだろうな。
あいつは、医者の敵

251 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:26:44 ID:csU4eDkE
>>248
勘違いしすぎ
民主党政権で医師養成数倍増が確定した今
医師は単なる安月給の3Kのブルーカラーどかた
武田の社員は超一流企業のホワイトカラー

身分が違いすぎる

252 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:27:55 ID:4iLpJNuY
だいたい、大量生産したら賢い奴は、医者にならなくなるだろ。
馬鹿が医者勤まるわけない。

253 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:28:51 ID:PxIg4nMz
>>250
おまいは、背後から乱射してくるやっかいな味方だよ…

254 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:29:11 ID:P4uy+iNy
外科は別として、所詮医者は病気を診断してどの薬を処方するか決めるだけだしな。
外科と違ってリスクもほとんどないだろ。
薬を投与して副作用が出たところで、その責任は全て製薬企業に押し付けとけばいいんだし。

255 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:30:36 ID:E6JK1l80
医師が自分のとこで処方せん&調剤できる特例と門前薬局を意識した処方せんもも廃止したほうがよい。
出せる薬に制限があるのはかなわん。

ゾロだせるのにそれが邪魔してるんじゃん。

256 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:31:17 ID:sOCuk2J1
医師というのはあなたが納めた税金で養成するのです。

税金と保険料で「お金持ちなりたい人」をお金持ちにするんです。

医療費には限りがありますから医師が増えては困ります。
「お金持ちになりたかった人」がお金持ちになれません。

「人の生き死にでお金持ちになりたかった人」が怒っています。






257 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:32:10 ID:JLZTFI3e
昔から死体や伝染病
血液や排泄物を扱うのが
「高貴な仕事」だったためしはない。
 ギルドを作り
新規参入を拒み
高給を守ろうとする医師会に天罰を!

258 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:32:11 ID:ZU1Cb8cN
>>249
随分攻撃的だな。

医者に恨みがあるなら、医者に行くなよ。患者の数が減れば、
医者の数を増やさなくても相対的に医者の数は多くなって、
お前の望む事態になるぜ。

もっと近い道は保険皆保険の停止だな。それで患者の数をしぼれば
いい。安月給のサラリーマン医者がたくさんできるぞ(笑)
医者にかかれない奴もでてくるだとうが、医者の給料下がるんだから
満足だろ。

259 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:32:45 ID:DIOGtgSz
まあ医者の平均年収も今後10年は注視する必要があるな。
恐らく8年後当たりをメドに医者の平均年収は暴落しだす。
済世会の副院長は確か定年70だから、本田の地位は絶対的
に保証されたようなもんだな。

共産党の回し者のように言われてるが、奴は病院の経営側だから
共産シンパといっても違和感があるな。


260 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:33:39 ID:ZU1Cb8cN
>>259
お前、IDがDIOだな。

261 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:34:18 ID:csU4eDkE
>>256
医学部より工学部や理学部の方が、実習・実験機材などにカネがかかってる
医師養成費用ひとりあたり6000万円なんて
附属病院の費用(働かない看護婦や事務が出した赤字)を
医学部定員100人で割っただけの都市伝説

262 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:35:09 ID:4iLpJNuY
それで、日医は新設に反対して作らせないことができるのか。
それともロースクールのように大量乱立するのか。

263 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:36:23 ID:PxIg4nMz
>>258
見当違いで場当たり的な政策設定ゆえに、厚労省側の一貫した開業医潰し政策に抵抗できないでいる
日本医師会の無能さ、という現状への怒りが、医師総体への怒りにみえるとは、呆れたものだな。
すこし、やすみたまえ。

264 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:36:39 ID:4iLpJNuY
頼むぞ。日医。とりあえず、新設と特定看護師はつぶしてくれ。


265 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:37:07 ID:csU4eDkE
今はブラック扱いされてる田舎の国公立病院の安月給のポストが
医師大量養成時代にはみんなから羨望されるポストになる

266 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:38:57 ID:RVoY4V5v
>>258
無駄に医者に行くのは自己負担0〜1割の老人達。

その老人達を、生命第一という大義名分を振りかざして、無駄に診療している強欲医師達。
(てか診察料高すぎ。)

ある意味ホリエモン達よりも性質が悪いと思うんだけど。

267 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:40:00 ID:PxIg4nMz
新設は、教員になれる!とよろこぶ中堅が多いようだが
今回名前が挙がっている某系列での、中堅医師の突然死の多さに関する噂は知っているのだろうか…
特定のほうは、断固として潰してもらわねばならん。医療体系全体の破滅につながる。

268 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:40:23 ID:sOCuk2J1
医師が増えて困るのは

医師だけです


269 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:41:20 ID:ZU1Cb8cN
>>265
いい加減ウザイな。その手のカタルシスを共有できないサイドとしては、
ひたすらウザいだけだ。

繰り返すが、医者を不遇な目に合わせたきゃ、病気になっても病院に
行くな。100万単位の人間がそうすりゃ、医者なんて廃業だぜ。

270 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:41:35 ID:csU4eDkE
最近、多重債務・破産者向けの債務整理を勧める
弁護士事務所のテレビCMが多い
大量に養成され食い詰めてる弁護士の連中が生きる道で
情報弱者を欺して生き血を吸おうとしてる

大量養成された医師も患者を食い物にしないと
生きていけなくなる

271 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:42:03 ID:DIOGtgSz
新設にしても医師増員にしても厚生省の官僚って、どうしてこうも
オツム弱いんだろうな。
需要予測という言葉は奴らの辞書には存在しないのかもな。
20年も経てば団塊の平均寿命なんだから、医師の自然増で対応できるだろ?

むしろ急場を凌ぐのが必要なんであって、特定看護士なんて議論は10
年以上前にやっておくべき議論なのよ。

272 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:43:58 ID:csU4eDkE
医学部定員が増えすぎて困るのは医師だけ
患者もコメディカルも困らない

歯医者や弁護士や公認会計士がワープアになってても
誰も困らないのと同じ

273 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:45:25 ID:ZU1Cb8cN
>>272
会計士と弁護士は困るな。

どっちも悪用可能な専門知識だから、確実に社会は荒廃するだろうね。


274 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:46:45 ID:csU4eDkE
ワープアに落ちた医師も食うために
つかんだ患者からできるだけ
巻き上げないと生きていけなくなる

275 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:49:22 ID:RVoY4V5v
>>274
むしろ現時点で、患者治療しすぎだと思うけど。

三十年前の国の予算案と今のとを比べたら、何にお金がかかって国民生活に希望がもてないか一目了然。

276 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:51:12 ID:ZU1Cb8cN
>>275
三十年前は物価が違う。


277 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:52:35 ID:DIOGtgSz
まあ何にせよ、開業医は今までの形態ではやっていけない。
断言していいよ。
概ね、今後は食える開業医は以下の2パターンになるだろうね。

特定看護士を複数抱えた開業医。
老人賃貸住宅と診療所の合わせ業。

278 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:52:54 ID:Mfqa7KXf
給料だけ減って待遇はそのまま。開業を制限するのならなおさら。
単に数だけ増やせばこうなるのは需要と供給の観点から明らか。

そもそも労働基準法すら無視されてるのに、数が増えれば勤務医の時間的ゆとりが増える
とか考えるのはあまりにも短絡的としか言いようがない。

279 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:53:54 ID:sOCuk2J1
医師会は極悪な圧力団体
誰も医師には仲良くしてもらいたいだろ?
いざという時助けてもらいたいだろ?

頼みの綱は

医者にも良心を持ち合わせている人、まともな人がいるかもしれない
ってことぐらい


280 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:55:22 ID:hUCoNNBo
中医協から日本医師会がはずされていませんでした?
中医協が医療政策を決めていったんじゃなかったっけ?ここに入れていない
なら、それはあたかも野党の立場にいるのと同じだから、意思を政策に
反映することは不可能なんじゃないかな

281 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:56:44 ID:ZU1Cb8cN
>>279
どこの世界に、提言がことごとく無視される圧力団体がいるんだよ。

俺は今のフリーアクセス+安価な医療に十分満足しているが(諸外国
はこの点実に悲惨)、君ら何がそんなに不満なの?偉そうに構えて
ようが、高給貰ってようが、自分の病気が治れば別にそれでいいじゃん。

理解できんな俺には。

282 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:56:48 ID:jBHyfKe5
>>272
歯医者のときも歯医者増えれば医療費増えるって言われたけど
ぜんぜん増えなかったしな

そもそも医者増えれば病気増えるわけじゃないし
基本病院みたいなもんだれもいきたくないんだから
余計に受けに来るわけないじゃんw

283 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:59:01 ID:K7YRk/E/
正看准看みたいに正医師准医師ができるのかね

284 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:01:24 ID:hUCoNNBo
だいたい、医療費を割引とかできず、値段が決まっているから、医者が増えただけ
パイを食い合うのは目に見えているだろ。これまで500m歩かなければ医者に
見てもらえなかったのが、100m歩いたところに医院ができたところで、これまで
断念していた人が気楽に医者にかかるようになるということはありえないよ

285 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:01:26 ID:Mfqa7KXf
>>279
実際は社会的責務なんてあんまり興味のない医者がそこそこ働いてきたから世界一
コストパフォーマンスが良いと評された医療が実現できてた。
最近、社会的責務の重さに耐えかねてやめた医者の残した負担が、患者さん思いの「素晴らしい」医者を
忙殺して診療科が続々閉鎖されているというのが現状。

つまり大して社会的責務を重要視しない医者に働いてもらうことこそが現状への正しい対応なのだ。

286 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:03:37 ID:HTv/gMq+
バ患者様が諸悪の根源。
バ患者に税金浪費するぐらいなら医者に5000万ぐらい報酬与えた方がいい

287 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:06:36 ID:a0/i7fGT
東大薬卒を「医者になれる頭なのに袋詰めの仕事選ぶなんてバカ過ぎ」
製薬プロパーを「バカなのに40で2000万とかふざけ過ぎ」と切り捨てて
苦労の果て1500万の年収で泣き言を連ねるID:4iLpJNuYが面白かったスレ

288 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:06:49 ID:ZLGiOJvS
>>260
資本主義がどうで共産主義が悪とかいう奴にかぎって資本主義を理解してない

289 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:08:37 ID:ZU1Cb8cN
とにかく、俺が爺になるまで今の医療体制を崩すな。

あと、医療費がどうのと言う前に、社会保険のカネを
好き勝手使って遊んでるバカタレどもをなんとかしろ。

医者をワープアにしたきゃ、病気になっても医者に行くな。
医者ボイコットしろ。

以上。

290 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:09:03 ID:miifg/rt
>>278
>数が増えれば勤務医の時間的ゆとりが増える
診療報酬へらしてんだから、まともな経営してれば医者雇う余裕が出る訳が無い。
結局、現状同様、サービス残業と36時間以上の連続勤務がまかり通る。

291 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:09:07 ID:jBHyfKe5
藤 あらゆる検査値を正常にしようという、医者も患者も信じて疑わない"常識”が日本では根強い。その根本には、感染症の問題があります。
抗生物質やワクチンの登場が、感染症を撲滅し、乳幼児の死亡率を下げ、日本人を長寿化させた、と医者も患者も信じてきましたが、
アメリカやイギリスの十九世紀以降の死亡統計を見ると、
結核にしても狸紅熟、はしか、チフスにしても、抗生物質やワクチンが導入される以前の時点で、既に死亡率は下がり切っている。
結局、栄養状態や衛生状態がよくなれば、感染症は自然に消滅していくわけで、
医療はそれほど寄与していないんです。この感染症にまつわる間違った"常識”は、
その後、いろいろな面で日本の医療に影を落とし続けています

このMRSA感染症の率で、その国の医療レベルが見て取れます。黄色ブドウ球菌の何%が薬剤耐性かを見てみると、
フィンランド、スウェーデンは1%で、オランダは0%。しかし、
オランダの隣国ベルギーでは20%、スペイン、イタリアが30〜40%、
アメリカも30%、そして日本は、なんと70〜80%ですよ。
日本の病院は、耐性菌の巣窟になっているわけです。これは、
日本の医療が、先進国の中で最低のレベルであるという証左です。
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/karakuri/ishanokarakuri1.htm


292 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:09:47 ID:RVoY4V5v
>>281
自分の病気が治るどころか、
他人様の医療費の負担、てか医師様の生活費の負担を、
病気でもないのに毎年何十万も負担してるのが現状。
更にこれから年間負担額が百万越えてくる異常事態。

もっと医療費かからない方策を取るのは当たり前。

293 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:12:19 ID:ZU1Cb8cN
>>292
いい方法がある。北朝鮮かキューバに行け。

294 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:13:01 ID:ZLGiOJvS
後期高齢者保険だっけ?
結局、公務員が税収をまきあげてどさくさにまぎれて強奪しようって話だろ?これ
それも、あろうことか地方公務員ごときが日銀にたてつこうなどと、おまえら
本当はテロリストなんじゃねえの>地方公務員



295 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:13:25 ID:Yji9Bxb6
>>47
看護婦はお世話係じゃないと思う
それは特別料金で人を雇う

>>65
残念だけどそれをやるなら
免許を一級二級という風に分けないとならない

医療はまず偏差値、効率よく情報が摂取できないとついて行けない
頭と体力がいる
普通の大学生には無理
看護学校でバイト先生出来るくらいの知識があればOK

問題は高偏差値が医学部に取られていること
最近は情報科に行っているらしいけど

296 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:17:09 ID:ZLGiOJvS
>>295
もし、正式な自衛隊方式というか、戦地だったら
前方の最前線は男の衛生兵しか居ない
女なんぞは、大けがするか死にかけるかで、後方支援の部隊の所で保護される状態でやっと出てくる
それも、目を失ったり、手を失ったり、足を失ったり、結果はひでえもんだよ、助かっても

それを地方のあるいみ最前線で全部やれって、えったは都合良すぎだぜ


297 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:17:24 ID:Mfqa7KXf
>>291
新生児の死亡率の低さなんか日本が一番じゃないの?少なくともアメリカよりも成績いいよ。
薬の使い方に問題があるというのはあなたの言う通りなんだけど、それなら風邪にかかったぐらいで
病院に抗生剤もらいに来る患者も非難されてしかるべき。医療はサービス業なんだから患者さまが一番なんだよ。

298 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:20:23 ID:ZLGiOJvS
>>297
うちの家は、三菱に強奪にあってるようなもんだが
母親の話を聞いてるとさ、クリニックでばらまいてる薬って、麻薬だな?あれ
麻薬とは言わないだけで、非常に似通ってる
現場は、どうしようもない状態なんだとは思うけど、国家組織って団塊世代を
いや、全ての世代をそういう麻薬中毒にさせて、無理矢理働かせて、酷使して
カネを巻き上げて、そのカネを韓国にプールして無税にして逃げての繰り返しで
やってきたんだろ、創価学会




299 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:24:27 ID:a0RK2C5Z
ふざけんなマジで。


300 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:26:41 ID:a0RK2C5Z
日本医師会のHPに意見を送りましょう。
http://www.med.or.jp/


301 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:28:24 ID:5gijbCWT
普通に考えて、特定看護師は看護師側が拒否するだろうなw
責任全部とってくれるんだったら全然OK。

助産婦と同じ構造。なんかあったときは医者に丸投げしたいゴミ連中だもん、って俺は思うよw

302 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:30:50 ID:miifg/rt
>>292
>病気でもないのに毎年何十万も負担してる
それが日本の健康寿命を伸ばした、世界に誇れる制度である、国民皆保険って奴だろ?


303 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:33:50 ID:5gijbCWT
医学部新設も、どれくらい指導医を集められるかねぇ。
海外から集めても良いけど、日本の保険医療を出来ないからなぁ。

指導医クラスを新規にぶっこ抜かれて、しゃれにならない医療地域が出ないと良いけど。

304 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:34:39 ID:Mfqa7KXf
>>302
正直寿命をこれ以上延ばしても社会的コストが増えるだけであんまり意味がないよねw
社会的コストは若年世代を圧迫して国の存立そのものを危うくしてるし。
医療者だって「そこそこの寿命で死ぬべきだ」って思ってる人多そうだけどな

305 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:37:10 ID:ZLGiOJvS
いろんなことが重なって、蛇の生殺しになってますが、なにか

みんながな



306 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:38:09 ID:5gijbCWT
日本で助産婦がうまくいかない理由の一つは、助産婦は好きにやらせろ、でも何かあったら医者に投げ込むってこと。

自然分娩がすばらしい、スピリチュアル、水中出産、その他もろもろ。
それでぎりぎりになって病院搬送して、訴訟対象が病院やもん。だれもバックアップにつきたくないぞ。

特定看護師なんて、今でさえ基幹病院クラス以上はルートだってまともにとらないのに。


なんつーか、茶番だなw

307 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:42:22 ID:ZLGiOJvS
まあ、ここで医学部行った奴は論文で命とか生命とか考えて書いてたと思うけど
海とかにつっこんでる俺からすると、生命が海でできて海にもどるみたいな話を
陸でやれって言うのが無理があるような気がしてならないのよね

船医の世界もややこしくて、最近は水葬とかさせてくれなくなったそうだけど
ミネラルだけとっておけばみんな長生きできる、任務が続けられる、でも
任務を果たしてどうなるのって考えると馬鹿らしくなる

宮沢さん生きてたらよかったね

308 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:43:12 ID:RVoY4V5v
>>306
ルートがまともでないなら、法整備でまともにするだけ。

そんな当たり前の考えが出来ず、ただ権益を維持したいだけの日医。

これから医療費を減らす方策を取る事は、もう確定なんだよ。

309 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:47:36 ID:5gijbCWT
>>308
ちゃんと厚生労働省が通達してるぞ。ルートは。
元々医師の指示の元にやっていい行為。「看護師の仕事じゃない」とつっぱねてるだけ。



310 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:49:17 ID:5Ja5pIxq
>>100
まだ忙しい夕方さっそくの書き込み乙であります

311 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:52:48 ID:5gijbCWT
>>308
ルート取りどころか、静注、判断もある程度の裁量を持って是非やって欲しいくらいだ。
午前2時過ぎに、

「ルートもれたんでとってください」
「ivは医者の仕事です」
「血糖200なんですけどどうしますか?」

なんて連絡が来る。指示出してるのに深夜に「指示通りやっていいですか?」と平気で電話来るぞ。

こいつらがきちんと自分の責任でこれらをやってくれるなら大歓迎だ。

312 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:58:08 ID:RVoY4V5v
>>309
ぎりぎりになったら病院に搬送って、医者同士でもやってるし当たり前でしょ。
問題は訴訟先だけど、そんなの法整備で簡単に解決出来る。

てか、患者に色々な治療先とそこのリスクとメリットを情報として伝えて、最初に選ばせればいいだけ。

313 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:04:03 ID:5gijbCWT
>>312
あのな、医者と医者ならある程度レベルの差があっても医学的了解があるんだよ。
たまにぶっ飛んでる吉村医院みたいなものもあるが。

助産婦はそうとは限らないんだよ。水中出産かまして細菌まみれにして問題にしてから送って欲しくないんだよ。
そういうキチガイじみたことのつけをなんで病院が払うんだよ。

看護師や助産婦が好き勝手にやったツケを、医者が払うのであれば反対。
最後まで責任とってくれるなら好きにしろよ、って話だ。

314 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:05:40 ID:5gijbCWT
吉村医院ってこれね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E6%9D%91%E5%8C%BB%E9%99%A2

俺には理解できない世界の一つ。

315 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:16:45 ID:0KriyuCH
民主党にはぜひ医療利権をブチ壊して欲しい


316 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:17:52 ID:miifg/rt
>>308
つか、医療費減らすのが決まってて医者の総数増やしたらどうなるか誰でもわかるだろ…

317 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:19:33 ID:5gijbCWT
>>315
医療利権かわからんが、一番たたき壊したのは小泉先生。覚えておいて欲しいなw

318 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:24:59 ID:9Eit193D

「俗語を使いまして恐れ入りますが、ジリ貧を避けんとしてドカ貧にならないよう十分に
御注意願いたいと思います」




米内光政

319 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:25:59 ID:DIOGtgSz
破壊王・小泉は日本のあらゆるものを叩き潰したからな。

医療崩壊の元凶は破壊王・小泉といってよい。

でも、そのわりに医師側から小泉批判は噴出しないね。

320 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:32:25 ID:5gijbCWT
>>319
医療者側からすっごいでたよ。全然報道されなかったけど。

321 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:45:48 ID:5gijbCWT
大体本文中には、

>医師数を中長期的に増やすことは妥当

て書いてるじゃん。何で医学部新設反対かというと、それでさらにシャレにならない地域が出来るからだよ。


俺は医師会なんてアホらしくて入ってないけどw


322 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:49:56 ID:AzafAx8M
医学部増設は日大にまかせたまえ。

日本大学医学部(既設)

日本大学生産医学部
日本大学松戸医学部
日本大学文医学部

あと三つくらいつくってやる。

323 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:51:55 ID:RVoY4V5v
>>316
医者数増=医者のワークシェアリングが進む。

医療費減=医者の年収が減る。

年収半分になるけど、仕事が少し楽になるからいいんじゃないの?

324 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:52:21 ID:XHVtrvP7
「特定看護師」って「従来の医師の行為もする看護師」、って言う理解でいいのかな?

325 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:52:30 ID:5gijbCWT
>>322
日大って確か歯学部が二つ無かったっけ?

春の大会かなんかで見た事があるわw

326 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:55:45 ID:5gijbCWT
>>323
どれくらいシャレにならないレベルで進むかわからないけど、俺だったら学会単位で保険医やめさせるけどw

実際俺は、自分が好きな患者を1日5人くらいしか診てないしw 自由診療でw

327 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:59:24 ID:Jk12UiYf
>>313
だから、助産婦じゃなく、「特定看護師」にしようということじゃないの?

328 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:00:33 ID:HhQtLr/Y
医者増やせ

329 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:01:00 ID:5gijbCWT
>>327
看護師 vs 助産婦の熱いバトルを知らないのかw

330 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:02:49 ID:5gIhRJuU
>>329
そのバトルと「特定看護師」の導入にどういう関連があるの?

331 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:06:26 ID:5gijbCWT
>>330
看護師は助産婦の仕事をするな、とバトルしてたのさ。

その結果は助産師の勝ちで、看護師だけでは助産師の仕事は出来ないんだよ。
確か横浜で裁判やってたじゃん。

看護師の上位として助産師を認めるのであれば出来ると思うけどw

332 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:10:28 ID:iXJyzuo8
>>330
ああ、ごめん。話がずれてるな。

助産師がうまくいかない理由は、そのつけを払うのが医者になる事が多いから。

看護師のつけを払うのが医者になる事が多いというか、今は積極的に看護婦は医者に払わせる。
別に看護師が裁量と責任を持ってやるならいくらでもやればいいけど、助産師みたいになるならごめんだ、って話よ。

333 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:12:46 ID:FW/g6WS6
医者増やさないんなら
薬剤師に処方権を開放せよ

334 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:13:56 ID:iXJyzuo8
>>333
全責任とってくれるんならいいと思うよ。

335 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:15:18 ID:iXJyzuo8
>>333
むしろ積極的に主張して、院内処方とか全廃させてくれ。

336 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:16:41 ID:5gIhRJuU
>>331
>>332

特定看護師なら、助産婦と違って、医者と連携とりながら、
難しそうな案件は早めに医者に引き継いだりとか、するん
じゃないかと思ったんだけど、違うのかな?

337 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:17:05 ID:FW/g6WS6
>>334
全責任?
先進国では常識の単剤処方の原則も守れない金満馬鹿医者に言われたくねーよ

338 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:21:27 ID:aHklHuyA
>>22
この制度の新設と同時に、準看廃止という説がある。
ソースは某病院で働く看護士。


339 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:21:50 ID:l/kUQTUy
医者の人数を増加させて競争させれば、より良い医療サービスをより安く受けや
すくなるのが市場原理だ。
しかし、競争を嫌がる医師会が医療の低下を危惧するなど、もってのほかな屁理
屈でもって医師の増員を反対している。現在鍼灸院や接骨院は、規制緩和の流れ
を受けて過当競争ぎみだ。だから今の鍼灸接骨院の医療技術やサービスは最高級
に達しているように思う。ダメな所は自然淘汰されるためだ。何より恐ろしいの
は競争原理にさらされていない病院は何をしようと生き残る事が可能な点だ。そ
んな医師達の犠牲になるのも患者と言う人間だ。
医師も老いも病気も死ぬ事も避けることは出来ない、単なる人間でしかないのだ

どこの馬の骨とも知れぬ他人に、おいそれと命を預けたり任せたりしたく無いも
のである。殺されるかもしれないのだから。
日本の医療は欧米の20年も30年も遅れているそうである。
私の言いたいのは、遅れている事を嘆いているのではない、医療サービスを医師
の増員によって競争させ、益々の進化と発展を期待するものである。
兎にも角にも医師の大幅増員を急がなければ何も始まらないものである。

340 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:23:56 ID:iXJyzuo8
>>336
看護師教育が変わらない限り、そうはならない。
何年か前に研修医が患者さんと話し合って、褥瘡の治療で病棟会議とやらで提案したら、看護師集団が
研修医一人をつるし上げてた。

「私たちをバカにするのかw」ってw

>>337
その先進国(笑)がどこか知らんが、その時点で勉強のレベルがわかるよ。
現実に今日あった話では、「足がむくんだ」って患者さんが、話を聞いてみたら薬局で内緒に肩の痛みで

「ボルタレンもらった」

ってきたもんさw

かかりつけの循環器科には内緒だったらしいぞw 薬局のやつがいうからw
むくんだと言ったら、腎臓が悪いせいとかいって「知らない薬」をもらったってさw さすがw

341 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:24:31 ID:cClA8Eg6
>>333
くやしいのー
薬剤師なんて馬鹿でもできる袋つめだろ。
雑魚の癖にえらそうなことぬかすんじゃねーよ。
何なら失業させてやろうか。
雑魚は、粋がるなよ。

342 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:28:03 ID:iXJyzuo8
>>337
俺の今の月収なんて30万無いけど、薬剤師は責任をとってくれるのか。

それだけだろ。薬剤師が責任とってくれるなら、俺たちも治療がぐっと楽だわ。

343 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:28:21 ID:cClA8Eg6
てめーらいつまで無料相談所のようなハイエナやってんだよ。
キックバックよこせよ。ろくなやつが薬屋にはおらん。
頭さげんと、処方箋まわさんぞ。ぼけ!

344 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:34:33 ID:NTWRHsHm
血圧とか所見を入力したら、自働的に次に検査を指示し、
最終的に、病名を表示してくれるソフトを開発して、
医者の仕事を、手術とソフト操作だけにした方がいいな。

これは、世界で売れるぞ。今日から開発するから、誰かかねくれw

345 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:35:00 ID:iXJyzuo8
>>337
ちなみに俺の弟が薬剤師だけど、やはりまるで勉強が足りないよ。

臨床研究とか全然知らない。せめて知っていて欲しい最低限の大規模臨床試験の結果も知らん。
医者が欲しいのはアウトカムだぜ。

346 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:37:27 ID:Gi6Sa3Ie

【コラム】町医者・弁護士に免許なんて必要ない…免許制度は現代のカースト(池田信夫) [02/13]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1266158940/l50


347 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:38:06 ID:iXJyzuo8
>>344
そこにはさらに経過が必要だ。
「急に」血圧が上がったのか、「数年かけて」血圧が上がったのかで考える疾患が違う。

咳でも数日出てくるのか、それとも数ヶ月の咳なのかで考える疾患が違う。それだけでは足りないなw

マジでいれたら入力項目が膨大になるぞw

348 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:38:36 ID:ICOzmD30
>>340
今の時代、もらった薬をネットで調べる事くらい普通の人ならやってるだろ。
医者の出した薬そのまま飲むなんて、ゆとりと団塊世代くらい。

だいたい医療の進歩とか、欧米はこうとか、どうでもいいから。

問題は、日本国民が負担して行く事になる医療費が異常。これだけ。

349 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:42:07 ID:OpF2+eBN
>>348
異常に少ないんですね。

350 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:42:22 ID:+Bwf2SZ/

すべてをかけて、ってストライキも辞さないって言ってるようなもんじゃん。
日医って今も昔もクソなままだなw
最近はとくに権威失墜が著しいから、PTA並に大騒ぎしやがってw


351 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:42:34 ID:iXJyzuo8
>>348
さて日本とアメリカで注意内容が違う事まで、患者さん側が調べてくれるの?
抗生剤の適応を、各国で違うのに、それらを調べて日本の処方の妥当性を検討してくれるの?
そういった情報を統合して判断してくれるの? 患者さんがネットで調べてw

国民負担の医療費なら安い方じゃんw

352 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:44:56 ID:NTWRHsHm
>>347
血圧が異常→yes 次の画面でチェックボックスで選択。
入力項目はあまり増えないね。
ひょっとして、医者ピンチかw

353 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:47:09 ID:JtjbLn2m
外科 賃金アップ

歯科 医療報酬大幅カット

354 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:49:24 ID:ao5Ys99q
利権を守るためなら全てを賭けるとしか読めない

355 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:50:00 ID:iXJyzuo8
>>352
血圧は下がったの? あがったの?

で増えて、突然なのか、急なのか、亜急性なのか、慢性なのか

脈圧はどうなの?
どういう姿勢だったの?
時間は急にだったの?
心拍数はどうなの?
増悪寛解因子はあるの?

ってすげぇ広がっていくぞ。


これを診察では、診察室に入ってきた瞬間で可能性をいくらでも切れるわけよ。



356 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:53:09 ID:x0adFIYV
日医スト宣言
  ↓
多くの勤務医は日医には追随せず
  ↓
政府が日医から保険医取り上げをちらつかせる
  ↓
日医に加入してる勤務医はお上と揉めるのはご免と逃散
  ↓
日医抵抗するが、マジで保険医を取り上げられる
  ↓
日医解散で、特定看護士がクリニックを開設

みたいな恐怖のシナリオもありうるな。


357 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:53:47 ID:NTWRHsHm
>>355
コンピューターの進歩を舐めてるよ。
脈拍くらい解析すれば、楽勝でしょ。

358 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:53:54 ID:GhueFRXp
町中に保健室をつくったらいいと思います。消毒とか、いぼやたこくらいなら実費でクスリを塗って絆創膏を貼ってくれたりなどしてくれ
あるいは、頭痛薬や風邪薬くらいなら用意すべきで、子どもと老人・低所得者であれば無料にするとかすれば、医療費は、かなり減らせるはずだし
そういう医者でなくてもできるようなことで病院に来た人から診療代をとれないようにすればいいと思います。あっ、保健室に行ってください
と、いうことになるわけです。それで、あまった分は、今、保険がきかない難病の人とかの医療費にまわせるだろうと思います。

359 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:54:43 ID:pfG7r4xZ
薬剤師はかなり勉強不足な輩が多いが、顕現と責任をわたせば、いやでも勉強するだろうよ。
連中も、そうしないと生きていけなくなるからな。

>>322
日本大学 芸術医学部
日本大学 薬学医学部
日本大学 文理医学部   くらいでどうかね?

360 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:56:27 ID:iXJyzuo8
>>357
PCは進化してると思うが、現在ではまだ煩雑だ。心電図の自動解析だって微妙なのに。

たとえば心拍数が遅い人がいたとしよう。

それが病的なのか、スポーツマン心臓なのかはまだ教えてやらないと判断できないんだよ。
そう判断させるためには膨大な入力が必要になるぞ。

361 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:00:25 ID:iXJyzuo8
>>357
ちなみにコンピュータをなめてる訳じゃないぞ。
基本的にほとんどの疾患がソフトを使ったスコアリングが始まってるぞ。

スコア上問題ないのに、

「心配だから入院させてくれ」

って言うのは人間の方だ。

362 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:03:05 ID:NTWRHsHm
>>360
スポーツやってましたか? yes no

例えば花粉症だとすると、
あなたは、花粉症ですか? yes no

例えば風邪かもしれない人が来たら、
あなたは風邪ですか yes no

すごく、簡単にある程度の精度までいけそうじゃない?


363 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:05:27 ID:iXJyzuo8
>>362
風邪か花粉症か自分で診断してるだけじゃね?
さすがにちょっとワラタw

肺炎、スコアでぐぐってみればいくらでも拾えるぞ。

364 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:05:32 ID:+mGYJiwy
>>362
その手のスコアは、最近じゃ紙に書いてもらってる。



365 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:09:32 ID:iXJyzuo8
たとえば鼻水が出るから風邪ですって人が来たとしよう。
これだけで風邪という根拠はまるでない。


1時間前からなら全く診断できない。
一ヶ月以上前からなら風邪である可能性はかなり低い。

顔が痛いというおまけがあるなら副鼻腔炎かもしれない。ぶん殴られたとか外傷があるなら髄液ろうかもしれない。

これらをソフトで入力させるのはきついぞw

366 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:10:13 ID:OpF2+eBN
というか、多分20年くらい前から診断サポートツールの時代が来る! と言われながら、
全く形にすらならない状態が続いてる気がする。

367 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:12:09 ID:4XCHdrpC
弁護士さんと歯医者さんと薬剤師さんがえらいことになってるから
お医者さんも気が気でないんだね

そうだ、京都へ行こう

368 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:12:22 ID:NTWRHsHm
>>366
真面目にやればいいものが作れるけど、医者にしか売れないから儲からないということに気がついたorz

369 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:13:40 ID:+mGYJiwy
>>366
そんなもんに頼る医者は実力面で信用できん。



370 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:15:35 ID:iXJyzuo8
>>368
かなりソフトでいいのが出来ると思うよ。

ただし常に感度得意度を意識しないといけない訳よ。

30歳の全身の痛みと、80歳の全身の痛みでは考える疾患が全く違う。それを全てソフトで埋めるのはきつい。
これで子供と接触するかだけで全く想起するべき疾患が違うんだぜ。

ソフト判断はまだ遠いなぁ、って思う。いつか超えると思うけどね。

371 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:23:14 ID:iXJyzuo8
そうだな。奈良大淀産科はある意味いいソフトのシミュレーションテストケースだろう。
妊娠して、妊娠中毒と診断されたケースの痙攣。

緊急事態だ。

ほとんどの医者は、教科書に従い子癇疑いを考えるだろう。俺も絶対そう思う。

そんなときにソフトに入力するか? 年齢、性別、妊娠、初回かどうか、流産歴があるか、そんなこといれられるか?
本人が忘れていたら? 間違えてたら?


うっかり妊娠してない、ってチェックを入れたら脳出血にたどり着いただろうけどw
もう少し医学科学の発展が必要だなw


372 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:31:16 ID:iXJyzuo8
ID:NTWRHsHm

個人的に面白い話題だからつきあって欲しいんだけど、たとえば「胸が痛い」って人でどうルーチン化する?
胃カメラ、心臓、肺、あらゆる領域が三ヶ月以内に調べられた人だ。

俺は1分くらいで診断したんだけどw

これをどうソフト化できるかな。

373 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:36:21 ID:NTWRHsHm
>>372
緊急の患者には使わないw
もし作るとするなら、ロボットや画像診断と組み合わせるよ。


374 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:37:27 ID:iXJyzuo8
実際は1分もいらなかったなw

診察室に入って最初の一言で診断が終了する。そういう胸が痛いだ。
他院でわからず紹介されてきた。細かい胸の痛みの説明も必要がない。

胸が痛いんです。を主訴にやってきて、どうやったら三ヶ月の検査が不要になる?


これをソフトでどうできる? 本当に考える必要がある問題なんだわ。

375 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:38:50 ID:iXJyzuo8
>>372
三ヶ月検査してるんだから、緊急性はないぞw

376 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:40:46 ID:ocW1UY7j
おおせのままにって洒落だろ、椅子に仕掛けたトリックだ

377 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:47:11 ID:NTWRHsHm
>>374
まさか、刺されてたんじゃないかwww
医者以外の人間を相手に作るのであれば、儲からないからやる気がなくなったw
もしどうしても作りたいのであれば、X線やエコー診断の結果を解析して、病名を特定するよ。
でも、そんな難しそうな病気なら当面は医者に行けって思うけどねw

378 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:48:21 ID:iXJyzuo8
>>376
実際に似たケースを用意しただけよ。

本屋で買える本で、UCSFに学ぶできる内科医への近道とかを読んでれば閃くかもな。

まともな上が学生に授業したら「胸が痛い」の年代別疾患を教えているはずだ。

>>377
だからそういう検査は三ヶ月以内にされ尽くされてるって書いてるだろ。

379 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:48:36 ID:ocW1UY7j
血も涙もないって、どっちがだね

380 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:51:40 ID:NTWRHsHm
>>378
画像診断等で結果が出ないものを、医学の素人に聞かれても答えられるわけないじゃんw
儲かるんであれば、医学を勉強をして僕も作るしみんな作ってるよw

381 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:52:14 ID:iXJyzuo8
>>377
まあ出てこないと思うけど、見た瞬間の俺の質問を教えてやろう。

「一番何がお困りなんですか?」

だ。ソフトでそれが表現できるときが来るといいな。

382 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:56:23 ID:iXJyzuo8
>>380
画像診断とか言ってる時点で、マジで診断学に向いてないぞ。
経過と症状から感度特異度を意識するんだよ。

ちなみに>>381の質問だけで、全て解決したぞ。

383 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:05:23 ID:NTWRHsHm
>>382
そんなロボットを作れれば、すげー楽しそうだなw
でも、儲からないんだよな〜。
金持ちになったら、道楽で作るわwその頃には、表情とか読み取る技術も進歩しているだろうし。


384 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:09:48 ID:4XCHdrpC
あんま関係ないけど、こんど医学部新設しようとしてる大学って留学生とかアテにしてないか?

385 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:09:53 ID:iXJyzuo8
>>383
いやー、そうだろう。俺が欲しい。

医者のゴールは病気が全部治せる、病気にならない事であってお金を稼ぐ事ではない。
お金があって困らないけど。

いつか科学が医学を打倒すると思うが、そこまでいってない。
医者だっておつむが足りないのに、それで看護師とか、アホか。もっといい医者を作る努力をしろよ。そしてそのために
必要な社会環境を整えろよ、って思う。

386 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:12:24 ID:iXJyzuo8
>>384
俺は中部病院時代の上司と一緒にアメリカに行けば良かったと今でも思ってるわ。

387 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:15:46 ID:OpF2+eBN
>>382
あなたは顔面で画像診断したのです。

388 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:17:13 ID:iXJyzuo8
>>387
診察室に入ってくる姿勢でわかる事があるのさw

389 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:30:47 ID:PiuARJ+U
看護師のモチベーションアップのために、簡易な治療行為ができる
職域拡大はええんちゃいますか

390 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:34:27 ID:hxtFn/DQ
バイト看護婦を認めちゃうと、今の看護婦さんにちゃんとした
給料払わないとならなくなるから認めないって事なのかな?

391 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:42:04 ID:iXJyzuo8
>>390
たいていの医者はもっとバイトだぞ。

10年くらい日本で勤務医やったけど、ボーナスと退職金出したところはなかったな。

392 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:44:26 ID:20nFd64n
高度看護師で看護師の医療行為を外国並に拡大するのは医者の
負担少なくするのにいい案だと思うけどね。

負担が大きすぎるから医者が次々辞めて医者以外の職業に転職
するから医者不足が深刻なんじゃないか。

看護師でできるところは看護師で行うようにして医者の負担を軽くすれば
勤務医が辞める事もなくなるだろう。

そして拭いたり、風呂に入れたり、ベッドメイクは護師の雑用は
パートのおばちゃんにやらせれば良い。

専門職の雑用大杉

393 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:51:38 ID:STerElag
反対派の人たちは、「診断させたら誤診・処方させたらミスして患者死亡」と極論ばかり。
 
そんな仕事を頼みたいのではなくて、
「代わりに定時の処方入力しておいて」とか「下剤や眠剤の臨時処方だしときました」とか
「様子が変なのでガスとっておきました」
みたいなことを希望しているのに
開業医の反対理由はトンチンカン

394 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:52:24 ID:4XCHdrpC
お医者さんの方
俺は右のキンタマの方が左のキンタマよりかなり下にぶら下がってるんだ
ソープに行ったとき、お姐さんに言われて「珍しいわね、ウフッ!」と丁寧に舌で舐めてくれたんだが
右のキンタマが下にぶら下がってるというのは珍しいだろうか?
知り合いの研修医やってる三十路男に聞いたら、「知らん、そんなのw」としか答えてくれんかったので不安

395 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:54:47 ID:iXJyzuo8
>>394
ダウンタウンの浜田が、金玉が右と左で交互に高さ変わってたって言ってたから大丈夫。

396 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 02:58:30 ID:STerElag
>>394
大きさが一緒なら心配ない。もし片側がすごく大きいときは念のため泌尿器科へ(それでも原因はいろいろだから
ただちに心配というわけじゃないよ)

397 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 04:04:39 ID:pfG7r4xZ
日医にも、シンクタンクが必要だ。もう遅いかもしれないが。

398 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 04:34:53 ID:gWqd3xAI
l

399 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 04:36:50 ID:4XCHdrpC
>>395-396
サンクス
大きさは同じなんで大丈夫かと思われます
スレ汚してすんまへん

400 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 04:39:59 ID:h/FqKZUu
新設とかさすがにやりすぎだぞ
どう考えても医師養成数は年間1万人もいらん
長期的に考えたら明らか

401 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 05:24:16 ID:JCS9NUdt
医者の事はまったく分からん。
町医者に行かなくなって大学病院とかが大変なことになってるのは分かるけど。

かといって厚労省に任せてたら無茶苦茶やるだろうし。
ここ10年で官僚をきちっと使ったのって小泉総理だけ。
あとは完全に使われてる。

402 :前スレの製薬猿:2010/02/28(日) 05:34:03 ID:gO36P2KX
あの・・・厚生労働省の、この案がどこから出たかは知りませんし、内容は確認してませんが・・・

3年前の今ごろに、来年度から試験実施されることになった、「薬価改革」の考え方を
会社の上層部に出しました。それを上が、たぶん業界団体を通じて、厚生労働省に
持ち込んだらしく、業界紙では医政局、保険局、医薬品食品局が、バタバタと動き出したと、
関連をにおわす記事が出ていました。

で、2週間くらい後に、現在の医師不足を解消するために、歯科医師に再教育をして、軽度の
医療を担わせる考え方を会社の上層部に出しました。ただ「もしかしたら、歯科医師より
米国で導入されているnurse physicianの方がいいかもね」とnurse practitionerの
事を書き間違えましたが、付け加えておきました。

薬価改革のタイミングからすると、特定看護師も私の提案が若干影響をしているかも
しれませんね。たぶん、医政局が担当している案件でしょうから。

あれ・・・薬剤処方権は無いのかな?と思ってましたが、最近その話も出てきたようで・・・
私の案はですね、後発品を普及させるために、高血圧、脂質代謝異常、糖尿病など
メタボの検査値異常だけの患者は、特定看護師に診療をさせ、後発品だけの処方権を
与える。その代わり、検査値のコントロール不良、副作用発生、脳血管・心血管障害
および末梢動脈閉塞症、細小血管障害発症の疑いがある場合は医師に回す。これが
出来なかった場合には資格を取り消す、と言うことです。

403 :前スレの製薬猿:2010/02/28(日) 05:35:02 ID:gO36P2KX
メタボ検診で、医療需要が激増するはずですが、医師不足・医療費不足。ならば、
特定看護師に診療させ、技術料は医師が行った場合の70%、処方は後発品のみなので
先発品の70%以下の薬価になってます。加えてメタボ関連の新薬の特許は、2010年ごろ
に集中して切れるので後発品が出せます。

もし、先ほどの特定看護師が診療できるとした、軽度メタボの診療を、医師が行ったり
先発品を選択した場合には、保険償還は特定看護師が診療し後発品を服用した場合と
同額までしか出さない。つまり、自己負担は事実上50%を越えます。

なぜ、こんなことを考えたかと言うと、医師不足なのに、急に医師の養成はできない。
薬剤に関して言えば、初期メタボ関係は簡単で、抗がん剤は難しい。ですから
医師は抗がん剤の使用法に習熟すべきで、初期メタボは特定看護師程度で十分では?

メタボ検診が始まったので、保健師等による生活習慣介入後、医師への受療数は急増するが、
メタボ検診開始前は、もともと未治療だった人々なので、特定看護師程度の知識で十分でしょ?
と言うことです。

404 :前スレの製薬猿:2010/02/28(日) 05:36:12 ID:gO36P2KX
それから薬価改革との関連は、メタボの新薬はもうある程度完成したけれども、抗がん剤は
まだ完成度が低い。しかし、日本人の死因の第一位はガンなので、抗がん剤の完成度を
早急にあげたい。となると、抗がん剤が成功して市場に出た時に、高い価格で利益が出るほうが
製薬会社は一生懸命研究開発をする。その成果は海外でも販売されて、国内支払う法人税の
もとになる。法人税は医療費の元になる。では、その抗がん剤の高い価格の財源は?と言うと
国内薬剤費を増やしてくれとはいえない。だから、特許の切れるメタボの薬剤を、
薬剤費の安い後発品に振り替えて、その差額を財源にする。

というのが、大まかな私の提案でした。
ま、どこまで医政局を始めとした部局が動いたかは知りません。

405 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 06:21:07 ID:UdvaYTGk
偏差値の高い学生が医師や弁護士になるのは、科学技術立国日本にとって損失、
というのは説得力があったな。


406 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 06:28:19 ID:kcvIGDGR
日本は戦争に負けたからメタンハイドレートを使えない

@
http://www.youtube.com/watch?v=3uRzslvAT_M&feature=related
A
http://www.youtube.com/watch?v=B13_ZNVI4FI&feature=related
B
http://www.youtube.com/watch?v=dcyWpzMK_RI&feature=related

407 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 08:53:49 ID:jlRhSpP8
医学部を増設したところで医師不足が解消されるには10年以上かかる。
戦力になる医師は5年目以上。
そのころには団塊の世代が高齢化し、医師は一時的に必要になるが、それが過ぎれば過剰になる。
歯医者と同じように、儲け主義、競争主義が根付くだろう。

一回でできることを何回にも分ける、技術は絶対に後輩には教えない。
今頃増やしてる時点で効果なし。

408 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 10:14:08 ID:KMUiAIaz
あー早く医療崩壊してしまえばいいのに。
それでそれぞれの医者が満足できるだけの
金を積めるやつだけ助けてやって、今
既得権益だの、患者の権利だの、医療批判
してる貧乏人どもは本来救える病気で
のたれ死んでしまえばいいのに。

医療崩壊加速させる法令もっとくれよ

409 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 10:15:04 ID:ocW1UY7j
>>407
こんな心臓の痛みとかうんぬんかんぬん
大学の先輩から原因聞いてますよ、なにが技術は教えないですか
嘘ばっかこくな、愛媛のえったが、いや中国人

410 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 10:18:46 ID:TFNkJiBM
>>408
アホだ。
本田ヒロシの医師養成数倍増政策が実現したから
お前が40歳になった頃は
当直回数倍増。
給料が半額になってるよ
「嫌なら辞めろ。お前の代わりはいくらでもいる」
と言われる
息子に「昔の医学部は駅弁でも東大と同じ偏差値だった」
と言っても
「ウソだ。医学部なんてマーチか関関同立に落ちたやつがいくとこ」
と言われるようになる

411 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 10:23:10 ID:gjHSo4oO
医者には医療行為を行う権利があるが、
権利があるということの反対義務として、
医療行為を行わなければならないと言う義務がある。



412 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 10:30:08 ID:D44VRVuH
診断の自動化はMycinとか、40年前の技術でも
スタンフォード医学部の専門医にはおよばないが
一般の医者よりも低い誤診率で診断できるものが作られてる。

今の技術でGoogleとかが作ったら、人間の医師では
誤診率で太刀打ちできないものができそう。

413 :前スレの製薬猿:2010/02/28(日) 11:59:36 ID:gO36P2KX
>息子に「昔の医学部は駅弁でも東大と同じ偏差値だった」

駅弁とは、本来の意味での駅弁で、いわゆる新八ですね?
過去30年近く、新設が東大非医と同じ偏差値だった事はないと思いますよ?

414 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 15:49:56 ID:Hux74BR7
《卒後研修マニュアル 看護婦対策篇 ―看護婦はいかに腐ってるか!》

・看護婦は悪いことをすべて医者か患者のせいにする。
・看護婦は自分が追い詰められると医者が自分たちを助けるのは当然だと思い、助けないのは許されないと思っている。
・看護婦はカルテや看護日誌を改竄しても自分たちの義務や責任には一切触れない。
・看護婦は医者のおかげでいい暮らしができているくせに、いい結果はすべて自分たちの手柄にする。
・看護婦は先輩から山ほどの恩恵を受けているくせに、先輩を憎悪し蔑視する。
・看護婦は自分たちにだけ都合のいい待遇を山のように作らせる。
・看護婦は院内で「過去に受けた仕打ち」(それも捏造)を持ち出し、「見返りの特権」を要求する。
・看護婦は自分たちだけでやらせると何もまともにできず、医者も患者も悲惨な結果になる。
・看護婦は自分たちは優秀で偉大だと業績を捏造する。
・看護婦は近い将来医者と同等になってみせると常に言っている。しかし実際には追い付くことができない。
・看護婦は実は自分たちこそ差別意識の塊で、患者や同僚の間での差別が熾烈である。
・看護婦は自分たちより立場が圧倒的に弱い相手(高齢者の患者や事務の女の子)に対しては猛烈に残酷になる。
・看護婦は全面的に時の権力者の味方である。
・看護婦は患者に暴力を振るったり迷惑をかけることが平気である。
・しかし看護婦は自分たちが少しでも迷惑を受けると気が狂ったように騒ぎ立てる。
・看護婦は、自分たちが失敗を責められそうになると、自分たちは哀れな被害者だと本気でわめいて同情を引こうとする。
・最後に、看護婦は自分たちの悪行や卑劣さを指摘されると、絶対に反省せず狂ったように逆切れする。

415 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 16:46:03 ID:/V7I2CcU
>>414
隣の国の人みたいだね

416 :勤務医:2010/02/28(日) 16:50:57 ID:7b9HvUXv
特定看護師制度には反対する。その理由としては、

1.今現在、当然看護師がやるべき仕事もろくにやっていない現状がある。
大学病院では医者が患者搬送をしているし、
看護師が薬を使うために医者が薬剤部まで薬を取りに行ったり、
厚労省も認めた静脈注射や静脈ライン確保ですらやろうとしない。
特定看護師制度を施行したとしても、やつらがより働くとはとても思えない。
特定看護師は無駄な特権意識を持ち、これまでやっていたルーチン業務をさらにやらなくなり、
医師がその穴を埋めるため雑用に駆り出され、医師不足が更に進行するであろう。

2.今現在、看護師がしっかり働いている施設ではどうなるのか?
動脈血採血などすでにされている行為でさえ、特定看護師制度の制度維持目的に禁止されてしまうだろう。
これまで実際できていた医療補助行為が、制度施行によりできなくなってしまう。
ただでさえ医師・看護師が少ない地域での医療崩壊をさらに推し進めることになる。

厚労省の委員会では看護師の代表は「医師の権限を委譲するため」と明言している。
結局、この問題は医師会に対する看護協会の権力闘争の一環に過ぎない。
現状では、看護協会が病院での看護師の地位向上を目指すために、7対1看護など、
診療報酬上の縛りを強くして、看護師不足を誘発していることに問題の根源がある。
むしろ、特定看護師ではなく看護師増員で対処すべき問題である。

417 :勤務医:2010/02/28(日) 17:18:08 ID:7b9HvUXv
医学部新設も愚の骨頂としか言いようがない。
現状では聖隷なんとかだの北海道医療なんとかだの、わけの分からない私大が新設の名乗りをあげている。
もし彼らが医学部新設したとして、いったい現状の何が変わるのか?
医学的知識に乏しく危険な医療に走って反感を買っている最底辺の私大医学部卒を増やして、いったい国民がどうして得をするというのか? 
新設私立医大生が国家試験を通るまでに、私立ゆえにおそらく莫大な学費を支払うことになるだろう。
「医者になるべきだったのに諸事情でなれなかった」国民が医師になるのではなく、金持ちの子供のための学校になるだろう。
そして、国家試験合格率は最低を記録するだろう。
運よく合格した卒業生は、莫大な学費のもとを取るため、美容皮膚科などの儲かる自由診療に流れるだろう。
結局、医師不足は一切解消されなかった、というオチが目に見えている。
やるんなら、国立大に医学部を新設するか、私大なら早稲田くらいしかない。
それも単なる受験秀才を6年間育てるよりは、メディカルスクールを新設する方が戦力になる。
単なる私大医学部新設では、現状は変わらないどころか、更なる悪化を見せるだろう。

418 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 17:33:04 ID:x0adFIYV
特定看護士反対派の意見として、今までで最も説得力ある書き込みだな。
医師会の代表が上記ぐらいの事をはっきりと主張できれば良いと思うが、
大病院や基幹病院の現状を見てない医師会連中が言っても説得力はないな。

419 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 18:15:29 ID:YSGksYeL
無闇に医師数増やすのは利権抜きで怖い。
学力の底上げなしにやったら、
医療事故は現状維持では済まなくなる。

農村から離れた高齢者ほど、
暇なもんだからやたら受診したがりで、
医療制度を崩壊に導こうとしている。
逆転の発想で健康祝金制度等を設立し、
抑制していかなければならない。

出産問題も助産師をもっと機能させれば、
入院が必要な妊婦は激減。

TOYOTAではなく、
ホンダのように無理をしない計画を立て、
合理的な仕組を確立してほしいね。

420 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 19:39:25 ID:fXHg2UwH
そもそも医師が少ないこの国では
その数が足りていたためしがない
よって全くその能力を問われることが無く
すなわち何もしない、何もできないのに高収入が見込める特異な職業になっている
戦中に衛生兵だった方々を医者に仕立ててしのいできたが
さすがにその時ばかりは医学部の学生増を容認した
しかも今ではPCの基本操作さえできればすなわち「クリック」できれば営業できる
衛生兵ほどの知識も必要無いのだ

医師はとにかく同業者を増やしたくない
人が死んでも医者は困らないが
儲けだけは死守してきたんです

421 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 21:10:55 ID:Wf23TqVk
結局、医療人としての「責任感」「使命感」「覚悟」があるかの問題だな。
医療を通じて患者や家族の生活に向かいあう責任感と使命感があれば、「覚悟」も伴う。
俺も病院勤めだが、どんなに誠心誠意ベストを尽くしても失敗して刑事被告人になる覚悟を持っている。
理解してもらえない患者の家族からクレームを受けて、民事で訴えられて悪徳弁護士団に叩かれる経験もした。
それでも自分の職業人生をかけてやるべきことはやるという覚悟がある。

だが、俺がそういう看護師をめったに見たことないんだな。
残念ながら、うちの病院にも僅かしかいない。
看護師なんか若い子は腰掛気分だし、おばちゃんもパートのノリだし、
人生賭けて医療に取り組もうとする覚悟も決意も全然ないね。
勉強もしないから知識が追いついてないし、
ミスは悉く医師の指示ミスにするし、
自分の言動で患者とトラブると医師を呼びつけて医療過誤みたいな騒ぎに仕立てるし、
ろくなのいないよ。

俺の家族が病気になったとき、「特定看護師」に絶対まかせたくないけど、拒否(選択)できないんだろ。
藁にすがる思いで人気の歯医者に行ったのに、
助手の女の子に麻酔やスケーリングや切削までやられちゃって、
でも心で泣きつつ、黙って耐え忍ぶときのあの悲哀と無念・・・
特定看護師なんか作ったら、歯医者と同じ詐欺的事態が日本中の病院で溢れて(特に地方で)、
病院が患者トラブルのデパートと化しちゃうよ。
歯科医政策の轍を踏むな!

422 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 22:00:18 ID:NUY+0V1+
>>420
一般人がそういう嫉妬に満ちた妄想を語ってきたことが医療崩壊の最大の原因なんだよ。
これまで日本の医療のアクセスの良さは世界一だった。それは少なくとも、世界中のどの国よりも医者が足りていたことを意味する。(今でも世界一ではあろうが。)
日本の国土が狭く交通も発達していたこと、また医者の非常な熱意もあり、少数の医者が大量の患者を捌くことが可能だったからだ。
例えばアメリカやオーストラリアなら、国土も広いしそうは行かない。非効率を覚悟で、広範囲に多数の医師を配置して、一人当たり少数の患者を診て食いつなげるシステムでないと立ち行かない。
医者の能力が低いというのも錯覚に過ぎない。一般開業医は少なくともプライマリの専門家として十分な知識を持つし、またほとんどの開業医は元ベテラン勤務医でもある。
勤務医はその仕事量で能力を問われてきた。無能だったらとても終わらない莫大な仕事量を日々こなし続けている上に、患者を死なせれば出世も絶望的になる。
各学会の専門医資格を取得し、維持するためには、生涯努力を継続する必要がある。
「何もしない、何もできない」というお前の希望的憶測が肯定されるチャンスは残念ながらゼロだ。

423 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 22:15:46 ID:dNGUlv7G
>>421
勘違いしてる気がする

そもそも、この制度が進められたとしても
あなたが言ってる「腰掛気分の若い子やパートのノリのおばちゃん」は
特定看護師資格なんて取ろうとしないよ
資格取得のハードルもそれなりに高くなるだろうし
資格取った分責任が増えるんだから
仕事に責任感のない人は認定看護師にはならない。
看護師でも勉強熱心で専門職としてのプライド持ってる人は少ないけどいる
そういう人が認定看護師資格取得を目指すでしょ

歯科医院で無資格の助手が違法行為を行ってるのとはまったく別の問題

424 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 22:17:37 ID:dNGUlv7G
ごめん
×認定看護師
○特定看護師  ね

425 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 22:23:18 ID:STerElag
>>421
自分や自分の家族だけ
特別扱いを要求する患者は
まちがいなくモンペ


426 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 23:17:36 ID:x0adFIYV
>>421
まあ公的病院の看護部長になるような人は、大半のスイート女医や
腰掛女医より使命感を持ってたりする。それこそ結婚もしないで、
医療に身を捧げてるような人が多いからね。
良く耳にする話だと、男性看護士ってのは気が利いて仕事のできる人
が多いらしいね。

やっぱり医療崩壊の原因の一端は、女医が半人前の戦力にしかならない
ってのがあるわけだから、月並みの意見だけど入試で女性が不得意と
思われる物理や数学の配点を高くした方がいい。
こういうこと言うと差別だって叩かれるけど、実際女医が一人前に
働かないから医療現場が回らないわけで、それがタブーになるのは
おかしい。

427 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 23:19:11 ID:ku4s0Std
私大医学部の増設なんていらないと思う。

428 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 23:24:16 ID:x0adFIYV
私大医学部の増設なんて、結局は国が補助金ばらまいて、官僚の
天下り先になるだけだから意味なし。
結局、コスト的に高くつき、おいしい思いするのは官僚だけ。

特定看護士にしても、また厚生官僚が認定機構だかを作って、
天下り先を作るだけ。余計にカネかかるだけだから、やめた
方がいい。

429 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 23:34:29 ID:ku4s0Std
19 名前: エリート街道さん [age] 投稿日: 2008/03/05(水) 01:10:05 ID:kIR8fwFW
早計は正規合格を定員の3〜4倍出して、7割が辞退する。
死立医は、正規合格はほとんど定員と同数で補欠を大量に出し、
正規はほとんど辞退する。入学者はほとんど補欠合格者。

早計の入学者は一応正規。死立医の入学者はほとんど補欠。

どっちの偏差値操作が悪辣か学歴厨なら一目瞭然。
34 名前: エリート街道さん 投稿日: 2008/03/05(水) 02:08:12 ID:kIR8fwFW
偏差値の上では慶応の次の慈恵ですらこの有様。

平成19年度
「正規合格者」142名「繰上げ合格者」192名「総合格者」334名
「入学者」100名「辞退」234名 
【辞退率】70.0%

正規合格者はほぼ全員辞退し、補欠上位も100名辞退。入学者は補欠中位から・・・
私立医の偏差値はほぼサクラ受験工作員、予備校併願記入によって
構成されていると考えてよい



430 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 23:55:19 ID:nQGjrS9l
金もうけ目当ての医者が増えて困る

431 :名刺は切らしておりまして:2010/03/01(月) 00:11:07 ID:Q45EEdDg
国が負担する医療費を削減する方策の一つなんだから、

反対するなら代案だしてからにしろよ。

432 :名刺は切らしておりまして:2010/03/01(月) 00:17:48 ID:/BhQMkX9
医師不足は問題かもしらんが、患者の病院好きもどうかと思う。
あいつら、毎日病院行ってるくせに、体調が悪い日は病院行かないんだよ。
「今日は調子悪くて病院行けん。友達に悪いわ。」ってばぁさんが言ってて愕然とした。
国はばぁさんが集まって喋れる談話室を作ってやれよw

433 :名刺は切らしておりまして:2010/03/01(月) 00:21:11 ID:ih2315qy
だいたい先進国で最も高齢化率が高いんだから、医療費の削減なんて
必要ないんだよ。
総医療費/GDPが先進国で最低なのは日本だが、罹病リスクの高い
年寄りが多い日本の比率が低いのがおかしな話。
他の先進諸国の1.5倍ぐらいになるのが当然ってことをまず行政側
は理解しなきゃいけない。

それでも削減するとなると、科学的根拠の乏しい占い師みたい
な精神科と、コンタクト眼科だな。

434 :名刺は切らしておりまして:2010/03/01(月) 01:01:49 ID:UBAuM/NB
>>432
そういう連中を集めては
金儲けを続けている開業医に鉄槌を。
 
そういうばあさんのために、話し相手をしてあげる
特定看護師のような人材が必要なんだよ。


435 :名刺は切らしておりまして:2010/03/01(月) 01:08:03 ID:3oREK4S/
>>434
昔からあるネタだよ。武とかも使ってた。

436 :名刺は切らしておりまして:2010/03/01(月) 02:06:58 ID:9cPXgAXT
老人医療費無料時代があったからなぁ。

パンを無料供給したら、村人はパンを家畜に与えて飼料とし、別のもの食ってた的な話を
思い出した。


医者が多いと言うより、患者が多いんだろ。

437 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 18:49:01 ID:0HI74IiD
健保泥棒 日本(開業)医師会

438 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 18:54:10 ID:p7J6b0MV
>>432
それ、鍼灸院の間違いじゃねーの。
鍼灸院も病院と思ってるおめーみたいなバカ多いからなw

439 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 18:55:37 ID:p7J6b0MV
>>432
いっとくけど整骨院も医者じゃねーぞ、バカ。

440 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 22:18:14 ID:yMUP2n++
>>433
老人の為の医療も介護もなんの未来もない無駄な産業だからな。

負担する人が多くなると文明・社会は、衰退→崩壊となるのは過去の事例から明らか。

医療介護産業なんかに力を入れなくていい。むしろ70歳くらいまでは老人扱いしなくていいと思う。

441 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 19:56:25 ID:HZHz2GhB
ド変態エロ医師の強制猥褻と金まみれの収賄罪の実態
http://www4.ocn.ne.jp/~zzz123/index.html
国民の税金で 設立・運営されている 国立病院が 平気で 国民(患者)の人格を 踏みにじるのであれば、こんな国立病院は 潰すべきではないですか!!
それから 法律の「ホ」の字も 分からない 無学な私ですが、私の 不確実な記憶に よりますと、厚生省のトップが 逮捕・起訴されたのが、きっかけ だったか どうか分かりませんが、
多分「厚生省職員倫理規定」とか 何か そのような 意味の 省令が 出ているのでは ないでしょうか。また、その後「公務員倫理法」と言ったような 法律も 出来たのでは ないでしょうか。
国立病院は 厚生省の末端の機関で あると 思われますが、もし そうだとすれば、医師は国家公務員では ないでしょうか?
それほどの医師らが 仮に 患者一人当たり1回の入院で 3万円の礼金を 受け取っているとすれば、月給のほかに かなりの収入が あると思われますが、
これは 前記 お省令や法律に 違反するようなことには ならないのでしょうか。お医者様は 偉いので 税務署も 見てみない振りしているんでしょうかね?
これから ますます 倫理観や 道徳観・責任感のない 医師が 増えるのですから、関係者が 希望すれば 手術に 立ち会わせるとか、監視カメラを設置すべきです。
以上 リュウマチ患者は このような ひどい扱いを 受けていることを 不特定多数の方に 読んでいただきたくて書きました。私は 妻への辱めを 一生忘れません。
尚、私の妻でさえこの有様です。もっと若くて ぴちぴちした 美人が入院したら、この病院は 大騒ぎに なることでしょう。
とにかく、だましてでも 手術室に 連れ込めば、証拠は 残らないのですから、やりたい放題のことが 出来るわけです。

442 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:17:58 ID:V4IcBgvz
医師不足で激務で死にそうだって話はどうなったの?
患者が医療ミスに沈黙すればきれいさっぱり全部解決ってこと?

443 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:26:11 ID:aZXyJ5Qx
病院の数はコンビニより多いのに何で医師不足?

444 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 20:28:11 ID:aZXyJ5Qx
歯医者も内科も車で10分以内にそれぞれ7件もある。
駅前なんて病院だらけ。

445 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:04:56 ID:1Ty0/Jcl
>>443
正確に言えば勤務医不足。それも4,50才のベテラン勤務医がドンドン止めてる。


446 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:06:11 ID:+eXQeXzI
>>445
じゃあ、開業医をぶっ潰せば問題解決なのか?

447 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:06:25 ID:z/6mKucs
まず医師会のお偉方を1ヶ月間、僻地医療に従事させてみろ。
意見が180度替わるか、過労死するかどっちかだからw

448 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:13:14 ID:aZXyJ5Qx
駅前の個人商店が次々潰れて改装してると思ったら
薬局が出来るわ出来るわ・・・・

道路を挟んで両側に薬局がズラリ。
まじ薬局だらけ。

449 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 21:44:38 ID:UaJhWc7A
整骨院、接骨院の受領委任払い制度の廃止も全力ですすめてくれ

450 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 22:07:09 ID:a5lyDYf0
>>448

薬剤師も昔と違って大した仕事してないのに、業界の既得権益を
必死で擁護しているみたいだね。

【コラム】大半の薬剤師は「レジ打ち、袋詰め」で食っている
--井上晃宏(医師、薬剤師) [03/07]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1267937649/

1:ライトスタッフ◎φ ★ :2010/03/07(日) 13:54:09 ID:???
私は医師であると同時に薬剤師である。管理薬剤師を3年ばかりやっていたこともある。

ここで述べることは、業界内の人間にとっては、ほとんど常識とも言うべき事柄であるが、
マスコミやWebに流れることはない。業界にとって不利な事柄だからである。(テレビ
業界にとっての電波利権のようなものだ)

50年前の医薬品は不均一で不安定だった。また、薬は、製薬会社から供給される形態の
ままで患者に使うことができず、増量剤を混ぜて分包したり、打錠機で錠剤としたり、
カプセルに詰めたり、ワセリンに混ぜて軟膏にしたり、溶かして水剤とする必要があった。
輸液も、製品の種類が少なく、めんどうな調製を必要とした。そのためには、専門技術者
が必要だった。

そのような時代の技術水準を反映して、厚生労働省令(昭和36年制定)により、薬局
には、以下のような設備の設置が、現在でも義務付けられている。この規定は、個別の
薬局に機器を置かなくても、外部機関に委託するという形でクリアすることができるが、
薬剤師はこれらを使用できるよう訓練を受けている。しかし、実際に使うことはない


451 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 23:01:09 ID:2xpY2wSa
>>450
まぁ病院によるんじゃないか
俺は月に何回かどうしても処方ミスを繰り返してしまう日ってのがある
なんでこんなミスするんだ?って自分でも落ち込むどうしてもダメな日ってのがある
ミスがミスを産んで今日は厄日なのか!ってなる
そんな時はかなり助けてもらってるけどね

452 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 22:51:25 ID:p/PQaJXM
>>446
既存開業医をぶっ潰す必要は意味ないだろうい。新開業医を規制すればいいだけのこと。



453 :名刺は切らしておりまして:2010/03/08(月) 23:47:17 ID:LfLkryUV
>>451
ちゃんとメリハリつけて集中力保ってくだされ

454 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:32:40 ID:AV85aK6k
>>445
その年で辞めてその後何やってるの?

455 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:34:32 ID:KVLYAqK6
>>454
相談所のような医院(といっても事務所だね)を持ってる人も居るんじゃないかな?
検査機器も検査技師とかもやとわずに、大手の病院で検査だけうけて、処方箋だけ書くとかね

456 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:48:22 ID:AV85aK6k
>>455
それで以前の勤務先より満足逝く待遇得れるの?とても賢明とは思えない。

結局皆がそうやってワガママだからわけわからん田舎の駅前まで病院だらけなるんだよな。
自分で自分の首絞めとるというオチ。

457 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 00:51:15 ID:vUd9BZrq
開業医が廃れたら健保は一瞬で健全化するだろう

458 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:02:54 ID:1Ed1kOdi
つーか自己負担安すぎるんだよ。フツーの風邪とかなら全額負担にして抗がん剤とかの負担額を減らすべき。ちょっと具合悪いくらいで薬もらいにいく馬鹿もへるだろ

459 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 09:50:28 ID:yZsdRNbv
新設医大の偏差値は当初日大レベルだったわけで、
それを考えると医師は特別高度な職制とは言えない。

460 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 23:20:43 ID:8tZFPXpp
開業医の収入が高いのはいいと思う。
税金優遇もOK。

その代わり深夜土日問わず対応しろ。

461 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 10:02:39 ID:llwktcbt
実は既得利権は患者が握っている

462 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 10:25:09 ID:xx8dbZC3
>>446
患者のフリーアクセスが問題。
初めは近所の開業医で診てもらい、
重症と判断された場合のみ大学病院などの高度な医療設備を持つ病院に行ける制度にしたらいい。
無駄に患者が風邪やら腹痛、頭痛などの軽症で大病院に押し掛けるから、
大病院でしか治療できない患者の治療が遅れ、医者はいらん仕事が増えて激務に悩まされ良い事なし。

463 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 18:14:31 ID:3gm6H7FL
どうせまた知らない間に患者叩きに話をすり替えてる医師のブログが出てくるんだろ
医師系のブログって自分の苦労話と権利主張や患者批判が多くてうんざりするよ

464 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 18:19:39 ID:9mmRW87t
むしろトラブル続出して医師の仕事増えるわ。

一度、特定看護師が看たらどんな事態がおきても特定看護師で対応するならいいけど。

465 :名刺は切らしておりまして:2010/03/13(土) 17:20:14 ID:0+hV+Dgp
>>463
その数十倍、自意識過剰な患者の独白があるけどなw

466 :名刺は切らしておりまして:2010/03/15(月) 20:06:33 ID:R3q5DCzv
日医連が政治献金凍結 政権交代後、自民偏重見直し

 長く自民党に巨額の政治献金を続けてきた社団法人「日本医師会(日医)」の政治団体が、昨年の政権交代以降、原則的に献金を凍結していることが、
関係者の話で分かった。自民党の影響力が低下したことや、自民党に偏った政治活動に対する日医内部からの批判を考慮したとみられる。最大の献金先
だった自民党の政治資金団体「国民政治協会(国政協)」への凍結も通告した。
 4月に実施される日医会長選で、親自民や親民主など路線の異なる3候補者が争う見通しで、4月以降の献金をどうするかは、新執行部が判断することに
なりそうだ。
 日医は長年、政治団体「日本医師連盟」を通じて政治献金を支出してきた。近年の献金額は年間5億円程度で、その9割以上が自民党や同党の派閥、
厚生労働族議員に渡っていた。
 日医連の政治資金収支報告書によると、国政協への献金は毎年3月に行われ、2006年は1億5000万円、07年は2億円、08年は1億5000万円
だった(09年分は未公開)。
 関係者によると今年1月ごろ、自民党側から例年通り国政協への献金要請があったのに対し、日医側は当面、献金を凍結する方針を伝えた。
 また個々の国会議員への献金は、主に夏と年末の2回に分けて行われており、昨年末の分が凍結対象とみられる。
 一方、献金とは別枠で、パーティー券の購入は継続しているという。
 自民党からみると、日医連は最大の“スポンサー”。国政協の収入は毎年40億円前後で、日医連からの献金が収入全体の5%程度、政治団体からの収入の
4割程度を占める。
 日医は政権交代後、医療政策に対する影響力が低下し、日医連の活動方針から「自民党支持」の文言を削るなど、政治活動の在り方を見直す動きが出ていた。

http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010031502000122.html

467 :名刺は切らしておりまして:2010/03/15(月) 20:13:48 ID:4pa/PC+X
>>428
既に薬学部はそうなってますよね

468 :名刺は切らしておりまして:2010/03/15(月) 20:17:41 ID:QFF+oBWu
>>463
どうせまた知らない間に医者叩きに話をすり替えてる患者のブログが出てくるんだろ
患者のブログって自分の苦労話と権利主張や医師批判が多くてうんざりするよ

469 :名刺は切らしておりまして:2010/03/15(月) 20:38:06 ID:B9WWAg2G
日本医師会が潰れるだけで健保も健全になるんだがな。 最後まで生き残るのは間違いないが

470 :名刺は切らしておりまして:2010/03/15(月) 21:01:18 ID:k4eDBHjL
日本医師会は、人間のクズの集まり。



471 :名刺は切らしておりまして:2010/03/15(月) 22:25:42 ID:EagrmqAw
>>458
そこはスイッチOTCだかをもちっとなんとかして欲しい。
ちょっと具合悪いだけで病院に行くバカが多いのは、診察受けないともらえない薬が多すぎるから。


472 :名刺は切らしておりまして:2010/03/17(水) 02:35:55 ID:rCdU7GPr
看護師は特定看護師とかほざく前にとりあえずラインやNG tubeくらい
自分で入れられるようになれw
勘違いも甚だしい

あと文句言うだけで何の解決策の出せない日本糞医師会の爺達もさっさと隠居しろ

473 :名刺は切らしておりまして:2010/03/19(金) 11:19:22 ID:Ufc2jvM4
>>464
それだったら、医師と看護師の報酬は完全にフラットにしないとなwww

474 :名刺は切らしておりまして:2010/03/19(金) 17:22:34 ID:hadKU3+l
看護師は女性が大多数だから勘違いしてる馬鹿女が多い。
同じ女性でも大きな企業で働いてる女性は全部ではないが、考えがしっかりしている。
看護の女性は世間を知らずに働いてるので良い意味でも悪い意味でも看護の世界でしか考えられない。
今現在働いてる自分達の立場を少しでも良くしようと思うなら、ボンランティ精神なんて仕事場には持ち込まない方がいい。
残業代も貰えず、休日も看護研究にレポート作成に時間を割き、無給で奉仕するから看護師はサービス残業や有給休暇取得がしずらい。
もっと、自分達の権利は大きな声で言うべきだし、それが言えないら法的手段に乗っ取って弁護士に相談するなりしないと看護師の仕事は変わらない。
それには男性看護師を今以上に増やす努力をしないと進まない。

475 :名刺は切らしておりまして:2010/03/19(金) 22:01:07 ID:wyfPPdge
柔道整復士にも特定柔道整復士ってのを作って
同意書なしに施術できるようになればいいなwww
もう整形の医者なんかいらんだろwww



476 :名刺は切らしておりまして:2010/03/19(金) 22:04:37 ID:xZ53tJUQ
ん?医者はミンス支持なんだろw

477 :名刺は切らしておりまして:2010/03/19(金) 22:07:55 ID:aemXHsOQ
医師の団体がなくなったら、保険のかけ金が安くなるんだが。

478 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 00:49:41 ID:cr8Bl5af
>>470
医師会さえなくなると日本の医療は安寧

479 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 02:23:40 ID:UrMSZxfI
つーか、昔は散々素人判断はするな
近くの病院になんていってたのに
いまはまるで軽症で病院いくやつなんて犯罪者あつかいだよな
死ねばいいのに

480 :名刺は切らしておりまして:2010/03/21(日) 08:18:14 ID:FfTKhylr
とりあえず、医師不足の解決法として、
 ・医師からコメディカルへの権限の委譲
が必要なことは確かだな。

とうぜん、報酬もね。

481 :名刺は切らしておりまして:2010/03/21(日) 08:35:31 ID:9eNBHZek
看護士より介護士にお金使えよ
医療費って働いている人が徴収される、社会保険、組合保険、
お年寄りや働いてない人も徴収される健康保険、
ある程度パイが決まってるんでしょ?プールされるお金はみんなの医療費でしょ?(市場規模は30兆円?)

交代制でキツイ、資格での参入障壁があるのは解るが高給は納得できない
最後の規制産業でしょ
介護みたいに派遣制度を取り入れてコスト下げて欲しい
外人看護婦さんでも構わないと思う

482 :名刺は切らしておりまして:2010/03/21(日) 09:02:43 ID:sReXPj9I
>>480
看護師も医師以上に不足しているのだが。
看護師から介護士などへの権限委譲もOKなわけね?

483 :名刺は切らしておりまして:2010/03/21(日) 13:47:11 ID:FfTKhylr
>>482
当然。


484 :名刺は切らしておりまして:2010/03/21(日) 20:46:29 ID:vhbjW4l1
介護師から家族への権限移譲

まで行わないと意味がない。

485 :名刺は切らしておりまして:2010/03/22(月) 01:00:27 ID:z3a83SLu
>>484
その前に、医師・看護士・介護師の賃金のフラット化は可能だ。

486 :名刺は切らしておりまして:2010/03/24(水) 08:10:07 ID:nqbVzLNY
都市部の医師は過剰

487 :名刺は切らしておりまして:2010/03/28(日) 19:43:59 ID:Jzutd6fH
看護師ってどうして性格が悪いの? Part2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1269772654/

488 :名刺は切らしておりまして:2010/03/28(日) 19:45:26 ID:GyhMptv5
自民から民主に変えたんですよね

その成果ですよ!よかったですね!

489 :名刺は切らしておりまして:2010/03/28(日) 20:17:52 ID:Kd9MDreq
医師数は足りてるけど、女医師が生涯やらないのが問題。
なんで、増やすのは別にかまわんと思う。
さすがに「女は医者になるな」なんて言えないしね。
ただ、特定看護師がリスク低い事だけやって、リスク高い事を医者ってのは勘弁してくれ。
10年目の内科医だけど、計算したら今時給2500-3000円くらいだぞ。
言われてるほどもらってねーって。
それに今のままだと将来年収1300-1500くらいで頭打ちじゃないかな。
年収2000なんて絶対無理。
リスクと年収で医師をみて欲しい。

490 :489:2010/03/28(日) 20:22:52 ID:Kd9MDreq
あと、年収2000超えてる医師って、それだけ能力ある医師なんよ。
そいつがいないとできない手術とかさ。
みんながみんな能力あるわけじゃない。
能力ない医師は年収1000-1500くらいで落ち着く。


491 :名刺は切らしておりまして:2010/03/29(月) 02:55:13 ID:F9Q/1l1y
あ〜既得権益を守るのに必死だよ
日本開業医連合会(正式名)wwwwwwww

492 :名刺は切らしておりまして:2010/03/29(月) 06:36:14 ID:+UwL5j80
いい年になってるのに新任の救急医になって激務で過労死したい
年下の先輩医者や看護師にボロクソに怒鳴られながら必死で学費を返す為に働きたい

493 :名刺は切らしておりまして:2010/03/29(月) 09:40:04 ID:f02RoXFh
>>490
医師の給料のほとんどが結局税金からきている現状を考えると、その収入は高すぎ。
半分でいい。

サラリーマンでも、1000万もらってる奴は一握り。

494 :名刺は切らしておりまして:2010/03/29(月) 09:53:49 ID:0j9+35z8
それより高校無償化やめて医学部無償化しろって

495 :名刺は切らしておりまして:2010/03/29(月) 11:02:06 ID:+SroDOkd
そもそも24歳で医者になるって早過ぎないか?
24歳って結構未熟なガキだぞ。
いい加減アメリカみたいにメディカルスクール制度にしろや。
そうすれば四年生出た後に4年間のスクールで最短でも26歳で
医者になる。

496 :名刺は切らしておりまして:2010/03/29(月) 11:07:06 ID:g+/M35WN
>>495
2年しか違わないじゃんw


497 :名刺は切らしておりまして:2010/03/29(月) 11:11:34 ID:+SroDOkd
>>495

20代の2年は大きい。
80代の2年はたいして変わらないが。

498 :名刺は切らしておりまして:2010/03/29(月) 11:35:31 ID:g+/M35WN
>>495
そんなことしても医者になる面子は今と変わらないだろうよ
医学部に入る前に東大京大などの難関国立大の4年間が挟まるだけだし
社会人経験なしに卒業後すぐにメディカルスクール入学したがるやつが大半だろうからね
この国は最短コースで行くことが評価される国ですから
医学以外のほかの分野の知識があるって事になると無敵となって今まで以上に嫉妬の対象になりそうだしw

499 :名刺は切らしておりまして:2010/03/29(月) 12:42:47 ID:BzcA0ZaO
>>490
医者の能力と年収は無関係
名誉職(教授etc)は安く、ドロップアウト組は高い

うちの近くでは市民病院で年収3400のuroが退職→科閉鎖
開業するらしいが…今時そんなに儲からないだろjk

500 :489:2010/03/29(月) 23:02:31 ID:upxDX/St
>>493
ふつう年収で考えるかぁ?
わざわざ時給だしたのに。

>>499
なんつか、一部の年収高い医者は周囲の医者より能力高いよって言いたかっただけです。
そして年収2000超えてるような医師は多くないって事と。
勤務医だと1300が限界。
開業医はしらないからなんとも言えない。

501 :名刺は切らしておりまして:2010/03/30(火) 04:50:40 ID:Gnm/796n
全てを懸ける言ってるんだから、特定看護師が通ったら理事は全員辞任くらいは見れるだろ。できれば私財も一緒に懸けて欲しい。

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)