2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】欧州の「ブラックスワン」は日本に飛来するか 金融危機のあとに財政危機が来るのは歴史の法則(池田信夫) [10/02/18]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/02/18(木) 23:33:42 ID:???
 本誌の今週号の特集は「ユーロ危機」。ギリシャに始まったPIIGS(ポルトガル、アイル
ランド、イタリア、ギリシャ、スペイン)と呼ばれる諸国の財政危機が、かつての中南米や
ロシアのような国家破綻をまねき、世界経済を大混乱に陥れるかもしれないと報じている。

 特に深刻な問題は、ギリシャ政府の多額の隠れ債務が明らかになったことだ。昨年、パパン
ドレウ政権が発足したとき、それまでGDP(国内総生産)の6%程度だった2009年のギリシャ
の財政赤字が、実は12.7%だったことを新政権が明らかにした。さらにブルームバーグに
よれば、ゴールドマン・サックスが150億ドルにのぼるギリシャ政府の通貨スワップ取引を
隠していたという。

 これはギリシャだけの問題ではない。PIIGSをはじめ各国政府も、スワップやCDSなどさまざ
まな証券化商品を使って政府資産を運用しており、その多くが簿外になっている。さらに
年金債務など公式の統計に出てこない債務も多いため、疑心暗鬼によってPIIGSの国債価格が
下がる。これはサブプライムローンのときとよく似ている。

 このように誰も予想しなかった危機が突然、表面化する現象を、ナシーム・タレブはブラッ
ク・スワンと呼んだ。それが危険なのは、ふだん意識していなかったため、いったんブラック
・スワンが登場すると、みんながパニックになってしまい、2008年の「リーマン・ショック」
のような群衆行動が起こるからだ。政府に隠れ債務があるというのは誰も想定していなかった
リスクであり、それが衝撃を大きくしている。

 この問題は日本と無縁ではない。18日の東京外国為替市場ではユーロ安・ドル高が進み、
円は91円台と2週間ぶりの安値をつけた。市場関係者によれば、円安の要因には日本の政府
債務への懸念が含まれている。これまで国債の残高がふくれ上がっても政府が安閑として
いられたのは金利が低かったからだが、金利が上がる(国債価格が下がる)と、国債の償還に
あてる国債費が増えて財政赤字がさらに大きくなる。日本国債への信認が下がって売り逃げが
始まると、さらに円安が進む・・・というパニックが起こる可能性もある。

 日本の政府債務のGDP比は190%と、ギリシャの110%をはるかに超え、おまけに年金の隠れ
債務も500兆円以上あると推定される。これは現在の年金を清算しなければ顕在化しないが、
もし今回の事件をきっかけにして政府債務の会計基準が国際的に透明化されると、日本の
政府債務は個人金融資産の残高1400兆円を超える。「国債は国内で消化できるから大丈夫」と
いう楽観論も根拠がないのだ。

 邦銀の運用能力が低いために、日本は2008年以降の金融危機に巻き込まれないですんだが、
金融危機のあとに財政危機が来るのは歴史の法則である。この第2のブラックスワンは、
日本に飛来するかもしれない。

ソース:ニューズウィーク日本版
http://newsweekjapan.jp/column/ikeda/2010/02/post-135.php

2 :名刺は切らしておりまして:2010/02/18(木) 23:36:05 ID:U+ClsTwc
入れ替わりトリックとか古いです

3 :名刺は切らしておりまして:2010/02/18(木) 23:36:42 ID:vYkFTmf9
また日本財政破綻教の信者かw

4 :名刺は切らしておりまして:2010/02/18(木) 23:37:46 ID:0BiO9lz7
飛来しない

以上

5 :名刺は切らしておりまして:2010/02/18(木) 23:42:54 ID:8WTgB2lx
>>1
3行で頼む

6 :名刺は切らしておりまして:2010/02/18(木) 23:44:17 ID:dT2QBx0x
ゆうちょの預金額の上限を撤廃して、ゆうちょの全額を使って国債を買い支える
方針なんだろう。

7 :名刺は切らしておりまして:2010/02/18(木) 23:44:28 ID:Uw3xvcQ0
頼むから池田信夫でスレ立てるのやめてくれよ
単純に信じる人が出てくるから

8 :名刺は切らしておりまして:2010/02/18(木) 23:44:33 ID:srqKAJCC
120円くらいの円安になったら、輸出企業の収益が超V時回復しちゃうだろ。

9 :名刺は切らしておりまして:2010/02/18(木) 23:47:13 ID:1vWfaVMd
その前に特亜、アセアン、インドに飛来するよ。

10 :名刺は切らしておりまして:2010/02/18(木) 23:50:51 ID:c3WYm+Ue
邦銀の運用能力は実は高い。
カス商品に手をつけなかった。

積極的で運用能力が高いと見られた機関凍死系は軒並み死んだ!



11 :名刺は切らしておりまして:2010/02/18(木) 23:58:48 ID:wAiJ/2l4
>>10
いや、それ、だめな子が廊下に立たされてて給食食べるの遅れたら
食中毒で周りが全滅してたようなもんだから

12 :名刺は切らしておりまして:2010/02/18(木) 23:59:41 ID:eyNX1sh1
きんゆうとざいせいについて保育園中退の俺に分かり易く説明して

13 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 00:00:42 ID:JHqjxS6B
BNPパリバ証券:東証など処分発表 罰金計2億2500万円

 東京証券取引所は16日、08年に経営破綻(はたん)した不動産大手アーバンコーポレイションの資金調達を巡る不正行為や、株売買での相場操縦によって、
証券市場の信頼を損なったとして、BNPパリバ証券東京支店に対し、過怠金(罰金に相当)1億8000万円の支払いと業務改善報告書の提出を求める処分を発表した。
1社に対する過怠金としては過去最高額。日本証券業協会も同日、3000万円、大阪証券取引所も1500万円の過怠金を科す処分を発表しており、過怠金の総額は計2億2500万円。

 パリバは「処分を重く受け止め、管理体制の強化に努める」とのコメントを発表。日証協の安東俊夫会長は16日の会見で「(パリバに対する)処分が軽いのではないか
との議論もあった」と説明し、再発防止を強く求める姿勢を強調した。

 処分対象は、08年にパリバが行った一連の不正行為。東証などによると、アーバン社の資金調達契約を巡り、株価が下落すれば調達額が減少する重要情報を開示
しないようアーバン社に働きかけていた上、この問題に関し金融庁に虚偽報告をした。また、損失を回避するため、ソフトバンク株の取引で架空の買い注文を大量に出すなどの相場操縦を行った。【工藤昭久】

14 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 00:02:32 ID:dXHIQMIi
>>10
邦銀は、日本国債を買いまくってるから、死ぬときはみんないっしょだw

15 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 00:03:28 ID:xvr70xwN
日本が真っ先に破綻すると思って息をひそめていたら欧州中堅国が息をしてないでござるの巻

16 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 00:03:38 ID:EasqhOce
だからなんで池田信夫スレばっかやたらに乱立させるんだよ!
広告費でももらってんのか?

17 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 00:06:06 ID:1+kbtWAN
ユーロなんぞ通貨版サブプライムみたいなもんだろw
糞な国とマシな国集めてなんで1ユーロ120円も
するのかわからん


18 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 00:08:33 ID:x4fyBaUi
>>1
池田にいくら金貰ってんだ?糞

19 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 00:09:25 ID:v246Ghdx
THIS TIME IS DIFFERENT を読んだみたいね。

20 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 00:13:11 ID:/oRvogKL
「債務超過は317兆円」に疑問 将来の負債はまだまだある!

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100204/209014/?P=1
2010年1月27日付の日本経済新聞で「国の『債務超過』317兆円」という記事がありました。
しかし、私はこの数字に疑問を感じます。本当に317兆円しか債務超過がないのでしょうか?
 今回は、国の特別会計のバランスシートを見ながら、数字には表れていない実質的な
債務超過についてご説明していきたいと思います。


21 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 00:13:15 ID:P+7HvMp0
通貨統合した時点で、ユーロの負けは決まってただろう?JK
コレを見ていながら、アジア通貨統合とアホな事言ってる日本の総理は
首吊ってお亡くなりあそばせ

22 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 01:07:48 ID:ndaRRz/W
なんか、最近ニュースで日本に黒鳥が来たのやってたな
渡り鳥ではないから、どこかの施設から逃げたらしいのだが
それはどこだかわからないとか言ってたわ

23 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 01:15:18 ID:JHqjxS6B
>>22

それはたぶん鳩のことだよ。

24 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 01:45:11 ID:4mknN8Up
ギリシャって夕張みたいなもんだろ
もう、どうしようもない

25 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 01:50:27 ID:RNDoSAns
日本はユーロ圏のように自国通貨発行権を手放してないし、
そもそも日本の債務は自国通貨建ての内債務なわけで、
端的に言って、お金が無いなら刷ればいいだけの話。
日銀法改正して日銀に強制的に国債引き受けさせたっていいし、
いっそのこと政府紙幣を発行したっていいわけで┐(´∀`)┌

それにもかかわらず、執拗に日本の財政危機を覆ってる輩は、
とどのつまり、それによってカネの力が揺らぎ、カネの力に基ずく自らの支配力が揺らぐことを恐れる、
国際金融資本の手先"( ´,_ゝ`)プッ"

26 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 02:08:57 ID:hNYk7bcz
>>11
バブルで痛い目みてるからさ、銀行でなくても日本人だったら、
ゆとり以外はひっかからなかったろ。

自分らがやってきたことと全く同じことを目の前で見せられて、
それでも繰り返してたら、ただのゴミ。

27 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 02:10:39 ID:hNYk7bcz
>>25
まあ、正直、財政危機の煽りに乗って、外資も円売りしまくってくれりゃ
いいのに、なぜか買ってるし。
たまらんよ。

28 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 02:23:26 ID:iXIgoZTT
主に郵貯が国債買ってくれるんだから日本の国債の利子が上がるのは想像できんなぁ
そういう意味では郵貯は日本の生命線だね
小泉竹中は怖いことをしたよなぁ

29 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 02:29:18 ID:IkEruQ7k
>>26
農林中金やみずほはゆとりか


30 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 02:31:07 ID:ZFK/xh9P
カネは所詮は紙切れで、紙切れを国民がどれだけ信用していて
どれだけ支えてくれるかで、紙切れである紙幣の価値が決まる。
日本人が円を信用してるかどうかだよ、要するに。


31 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 02:33:57 ID:l+NPBpVZ
次、狙われるとしたら日本だという見立てはいんじゃない?
よほど理論武装しとかないと、日本の借金は良い借金という
ロジックは欧米人に通用しそうに無い。


32 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 04:09:39 ID:b3aQG8yz
>>5
日 本
 は
ホロン部

33 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 05:28:45 ID:+oad2t5F
今年のいくらの借金を作って、来年いくら借金をつくるつもりだよ

とっとと公務員の給料を3割カットして借金の返済と福祉にあてろや

34 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 06:22:40 ID:FL+gn5G6
カウントダウン金融恐慌!ラビ・バトラの近未来10の予測

予測1 原油価格は100ドルを超えて高騰し続ける
予測2 「サブプライム住宅ローン危機」は再三爆発する
予測3 2008年、米大統領選挙は民主党の勝利
予測4 アメリカの大企業の破綻が続発する
予測5 日本の好況は2008年半ばか末まで
予測6 2009年に、イランが新たな中東の火種となる
予測7 アメリカの資本主義は数年内に終焉する
予測8 2009年後半から2010年前半に世界的な重大危機
予測9 中国にも2010年に危機到来
予測10 日本で新たな経済システムの胎動が起こる
             (公益資本主義)

35 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 06:47:27 ID:7tuEdIhq
最終回でひったくりに刺されて死ぬやつか。

36 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 07:12:37 ID:3OZep8pp
頭の体操として、日本の国債の暴落で儲ける方法を考えてみるのはいいね。
万が一のときにも、パニックにならずにすむ。

37 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 07:30:13 ID:SOwafeVk
アジア通貨はチャイナにまかせて
日本は最初からアジアじゃないというスタンスでいい

38 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 07:35:41 ID:dUvEpm4L
つまり日本人が分不相応の生活を望んだ結果ということだ

自民党が悪いのではなく、民主党が悪い


39 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 07:45:39 ID:qZZSAxX8
世界中で株価も絶好調ですね
指標もいいし、今回は過去のパターンは通用しないようだ

40 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 07:52:16 ID:M5OTb2zU
>>39
実態を反映していない株価は信用しない方がいいぞ。
ちなみに過去の恐慌がどうだったかというと

41 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 08:15:05 ID:dUvEpm4L
>>40
FRBが金利をほんの少し引き上げた瞬間にズドーンと来た<世界恐慌

42 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 08:15:42 ID:dUvEpm4L
まあ、今のFRBはそんな馬鹿なことはせず、どんどん金融緩和してくるに違いないけどね♪



43 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 08:18:32 ID:VT7fByfV
今日(NY時間で昨日)公定歩合を引き上げて対FFレートとのスプレッドを正常化し始めただろうが

44 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 08:20:18 ID:Gna6SMZa
>>1
池田云々以前に署名入り記事なら署名まで引用するのが
マナーではないのかな?

まさか署名を入れなかったら全文転載にはならないとでも
思ってるの?

45 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 08:21:06 ID:gY0s5408
黒鳥は本来、渡り鳥ではなく…

46 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 08:23:35 ID:LDBtJf1u
ゴールドマン損したのかw

47 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 08:26:13 ID:Wt8tKFs3
クルーグマンも今朝の朝日に書いてたが(NYタイムス)
スペインなんてユーロ(通貨の方)のせいでの財政危機だもんな

48 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 08:34:28 ID:dUvEpm4L
>>43
ええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!

そ、そんなはずが・・・・・・・・・・・・・・地球終了・・・・・・・・・・・・・・


49 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 08:46:08 ID:fxGN1UQe
市町村合併の時の話なんだけどさ、何故かポツンと取り残されてる市や町があった世な。

なんでかな?って思って聞いたら、あの町は債務が大きいから仲間に入れてもらえなかったってw

もし、日本がEUとかアメロとかの通貨圏に入りたいって思っても断られるって事だねw

50 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 09:10:24 ID:HmEmlsc7
AIGさんの、CEOさんに、巨額ボーナスを返上していただくべく、ご説得させていただき、

量的緩和に、いっきにふみこむよう算段してみますか。

51 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 17:59:09 ID:/T4z80/l
内需といって所詮出来ないくせに主張する民主党。
結局アメリカ中国の外需を、さも自分たちの経済対策もどきの成果だ言っている。

バカにつける薬はないね。

52 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 18:01:34 ID:DrDeSexC
また池田かw

53 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 18:11:28 ID:mLbGAsR/
>>29
農水大臣が死んだのはそれが原因だろ
アホかてめえ

54 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 18:22:48 ID:9yjUDt1a
また池田信夫かw

池田信夫氏@ikedanobの検察リークに関する事実誤認
ttp://honnosense.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-50ca.html
>池田信夫×上杉隆が、「検察リークと記者クラブ報道」について公開討論!!

>『 この討論の動画を見れば、池田信夫が、いかにいいかげんな記事をブログに書いているかが、わかります。
>池田信夫は、始終、ごまかしの答弁に徹していました!!!』
ttp://blogs.yahoo.co.jp/konan119269/31010257.html
池田信夫氏に非常にガッカリした件。
ttp://studynet.livedoor.biz/archives/51435768.html
>池田氏の惨敗。
>正直、ガッカリしました。
>っていうより、これはひどすぎるよ?


55 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 18:25:23 ID:z9gYwk4h
一番先に日本に飛来したと思ってたのでもうこないというか一巡しちゃったということ?

56 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 18:26:11 ID:wRwaXwsh
アポロ副島そっくりのインチキ学術博士池田信夫

下衆なインチキ野郎なのに何故か結構な数の信者が付くし
大衆受けも出来るのは不思議だよなぁ、どっちも。

57 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 18:57:24 ID:XbtwO/eE
飛来することがわかってるんだからブラックスワンじゃねぇだろw

58 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 20:51:59 ID:st3lGk48
日本で生まれて育ったブラックスワンが里帰りするだけ。

今回の世界恐慌も日銀が低金利で金融界に資金を提供した結末だから、
本当の意味での自業自得だろう。

もし貿易収支が赤字ならギリシャより早く財政が破綻するはずだった。

59 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 20:55:22 ID:3QGBkscP
>>54
はいはい
もうさネトウヨはうぜーからbiz板まで出張ってくんなよ

60 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 21:01:29 ID:zoG88JQP
金でも買っておくか。





61 :名刺は切らしておりまして:2010/02/19(金) 22:00:37 ID:bUOBky7K
>この問題は日本と無縁ではない。18日の東京外国為替市場ではユーロ安・ドル高が進み、
>円は91円台と2週間ぶりの安値をつけた。市場関係者によれば、円安の要因には日本の政府
>債務への懸念が含まれている


2週間ぶりの指標で国の危機ですか
っていうか91円で危機的な円安ですか

62 :名刺は切らしておりまして:2010/02/20(土) 00:20:38 ID:HVVVo5si
池田信夫氏が 1年がかりでコソーリ訂正していた件
http://d.hatena.ne.jp/satohhide/20100218/1266465182

63 :名刺は切らしておりまして:2010/02/20(土) 21:13:26 ID:V04qp9Mq
>>53
おまえは勘違いしているよ。
俺が言いたかったのは、農林中金やみずほは例外的なゆとりではなく、他でもいっぱいありえたということ。
>>11の言うように深入りする前に幸運に助けられたのが正解だと思う。


64 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 20:25:25 ID:RXmTpRZH

日本政府の隠れ債務は、公然の秘密。w
ていうか、このスレ、全力で下げられているな。


65 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 20:38:34 ID:X4votPmx
池田先生は企業経営やマスコミ業界のことだけを語るようにしてください
経済学やその周辺はシロートなんでしょ


66 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 20:46:08 ID:MXjbp489
黒い鳩ならもういるけどな

67 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 20:46:18 ID:s+KL/oOm
>ゴールドマン・サックス
こいつらの誘いに乗ったら一時期甘い汁を吸わせてもらえるが
最終的には地獄へ落ちるからな。

68 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 20:46:46 ID:RXmTpRZH

小泉政権時代、天下り先による「年金積立金・ゆうちょ」の使い込みを粉飾するために、借金の付け替えが行われている。
そのドサクサで12兆円を踏み倒した件を、KYな会計検査院が指摘しちゃってフルボッコ、というのが下記のニュース。


小泉政権時代に、「官僚が国民から借りた12兆円を踏み倒す」という政治判断が行われた。

▼ 2007/04/25 日本経済新聞 朝刊 ▼ (1面トップ記事全文)
http://ganjii.iza.ne.jp/blog/entry/158727/
政府、欠損12兆円穴埋め・特殊法人の独立法人移行時
http://web.archive.org/web/20070702145354/http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070425AT3S2401824042007.html

赤ちゃんから老人まで国民全員から、一人当たり10万円を奪い取られた計算になる。
このこと自体も問題なんだけど、この特殊な「会計処理」が、どこにも公開されていないことが本当に大問題。

ちなみに、この件をテレビで報道したのは、NHKだけ。
でも、その後すぐにNHKのトップが全員飛ばされました。w


69 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 20:49:36 ID:RXmTpRZH

>>67
なるほど。

小泉政権時代に、ゆうちょをゴールドマン・サックスに渡すとかどうとか言っていたのは、
GSの力を借りて、ギリシャみたいに国家財政を粉飾しようとしていたんですね。

マジで腐ってるな。


70 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 20:50:00 ID:nZZozc2e
鳩山と小沢は、早く国会議員を辞めるべきだなぁ〜。




71 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 20:51:58 ID:RXmTpRZH

第58章 年金積立金がなくなって行く ― 特殊法人向けが不良債権化
http://www.the-naguri.com/kita/kita60.html
 年金積立金はいま帳簿上は約150兆円ある、とされるが、特殊法人向けに財投を通じて
貸し付けられた積立金の大部分は不良債権化している、ということだ。少なくとも、特殊
法人向けのうち年金資金運用基金に融資された資金は、全額焦げ付いたということである。


第62章 積立金取り崩しを厚労省が渋る本当の理由
http://www.the-naguri.com/kita/kita64.html
 もう一つ、取り崩しに伴う波乱要因に、財投事情が考えられる。積立金約150兆円は帳
簿上はあるが、実態は融資先で焦げ付いて不良債権化している。日本医師会総合政策研究
機構の報告書などによれば、2000年度まで続いた財投への預託で、年金積立金の8割近い
112兆円(02年度)が主に特殊法人に貸し付けられているが、融資先法人の大部分が実質
債務超過で回収不能の状態にある。


日医総研 報告書 第38号 『公的年金積立金の運用実態の研究 〜年金制度改革に向けて〜』
http://www.jmari.med.or.jp/research/summ_hb.php?no=26


72 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 21:05:06 ID:7zykZWbq
ブラックスワン=黒い白鳥って言葉が矛盾してないか?


73 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 21:16:50 ID:dwcN4sPx
とうとうスレタイに池田の名が入るようになったかw

74 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 21:18:15 ID:JpSQDH6N
昔から、日本兵は集団性が高く、
劣勢でも背走しにくい軍隊だったが、
絶対に敗走しないわけでもない。
勝てないと思って、我先に逃げ出すと敗走が始まる。
今は似たようなものだよ。

アメリカは、中ぐらいの士気で、まあまあ敗走した。
中国兵は簡単に敗走する。

日本の債務レベルは、他国からするとありえないほど高い。
だが、集団性も高いので、そう簡単に崩壊しない。
アメリカや中国の崩壊と、どちらが早いかは、一種の賭けだ。


75 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 21:23:52 ID:ITnmCcx3
むずかしいよ

76 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 21:29:43 ID:ksA4+uXT
この人の話し、2chレベルだ。いろんな意味で。


77 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 22:18:54 ID:RXmTpRZH

変に増税増税で不景気を継続されるより、一気に破綻してもらった方が国民は幸せかも。w


78 :名刺は切らしておりまして:2010/02/22(月) 23:54:00 ID:NGnUAOol
>>69
デルタの日航への食指もそれだろ、要するに

79 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 00:03:56 ID:s+KL/oOm
>>78
そうだろうねー。航空会社なんてどこも経営が苦しいのに
ポンと900億出すとか言ってる。デルタの判断じゃないな。
裏で話持って来る連中がいるんだよ。

80 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 00:19:54 ID:y6i+R7dO

個人金融資産の持ち主(資産家)と財政赤字の請求書(増税)を受け取る借金王(庶民)

は違う立場だからね。資産維持のためのデフレを望む資産家(既得権益者)と深刻なデ

フレ下(内需破壊)で増税(デフレ化の増税は狂気)拒否の庶民・若者との対立は経済

信用を破壊する。年金・医療・少子高齢化・デフレ・雇用破壊と信用劣化で沈没予定国?

81 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 10:12:22 ID:LFDbiM10
俺も海外投資して、日本の国債問題に備えてるよ。
みんなやってるよね?

82 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 17:01:34 ID:NrjytyIo
>>81
そうやった奴のほとんどが沈んだんだよな>>ここまでの10年

結局、郵便貯金が最強だったのさ

83 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 17:15:37 ID:RB3NHl44
バンパイア十字界スレ

84 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 17:16:44 ID:jCLK5F9U
ブラックピジョンならもういます

85 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 19:40:37 ID:qWOBQFXP
>>82
5年前迄にゴールドに投資した奴はここ迄の10年じゃ沈んだどころか資産を2〜3倍に増やしたが?
郵貯最強なんていまだ喚いてるお前の場合その事実についてはマジで悔しくて触れられたくないんだろ?w

86 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 20:11:53 ID:34+Qi8Gp
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=a__ZH0BycYRA

ネクスト・ギリシャは日本になりそうか?

>>84

ブラックピジョンは、
ヤプール人が送り込んだ超獣だよな。
ヤプール人は宇宙人ではなく、
異次元人。宇宙人に化けているね。


87 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 20:14:35 ID:qWOBQFXP
>>82
更に今になってこんなことしたり顔で言ってる奴に限ってサブプラ直前の頃には
「そんなに簡単に儲かるんだったら俺もFXやってみりゃよかった…」なんてマジで
後悔しきりだったんだろうな…ま、結果的には命拾いしたんだろうがな。

88 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 20:17:51 ID:/8uNnCN9
【経済コラム】「次のギリシャ」探しで市場の目が集まる先−ペセック
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920021&sid=akYxKKLzeQv4

>2月22日(ブルームバーグ):次のギリシャ探しがたどり着こうとしている先は、
>およそ無縁と思われる国になりそうだ。それは、日本だ。

>2月22日(ブルームバーグ):次のギリシャ探しがたどり着こうとしている先は、
>およそ無縁と思われる国になりそうだ。それは、日本だ。

>2月22日(ブルームバーグ):次のギリシャ探しがたどり着こうとしている先は、
>およそ無縁と思われる国になりそうだ。それは、日本だ。

89 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 20:21:13 ID:qjASAbAw
日本だけサブプライム事件引きずってる
アメリカのやばかった銀行なんてとっくに借金返してるよお
そして新たなはめ込み型のビジネスを作り上げようとしてるよお

90 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 20:24:42 ID:kehkXMqy
【国内】 旧在日朝鮮信組協会系ノンバンクの共同開発が破産手続き開始決定。負債総額は約240億円 [02/23]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1266923793/

91 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 20:30:45 ID:34+Qi8Gp
日本国債も危険水域になってきたのは確かだな。
俺も現金預金と海外への分散投資の二本立て状態。
今は預金の比率が大きいけど、徐々に海外比率を高める
予定ではある。長期金利が2%台になったら腰を入れて
対策立てるよ。

92 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 20:31:11 ID:cMUdjgY7
財政破綻して円安かよ!
楽しみだな!

93 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 20:39:04 ID:34+Qi8Gp
自分が国際的な輸出企業に勤めているならよいかもしれんが、
それに該当しない企業や、運転資金を銀行に頼っているような中小企業
は、国債暴落だとやばいぞ。なんせ金融機関が打撃受けるから。円安
メリットより、金融不安のデメリットの方が大きいだろうね。

94 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 21:08:09 ID:gbd9Jl5F
円安で国際競争力回復!

95 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 21:08:36 ID:Da2wKaHt
日本の場合、マジで「金がないなら刷ればいい」だけなのに、なぜか
この世の終わりと言わんばかりに危機が叫ばれるよなあ。
さっさと政府紙幣でもやってしまえばいいのに。

96 :メモリ君 ◆7mDj3mSGOQ :2010/02/23(火) 21:15:00 ID:kbg7ili7
あのさ、10年前から 1400兆円ってほざいているんだが、

いつになったら正しい数値になるわけ?

97 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 22:40:16 ID:uHpZTEz9
>>95
ほんとそのとおりなのにな。何故わからないのかが分からないw


98 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 22:48:53 ID:j7YaMrVC
>>85
100年前にゴールドに投資したお前の爺さんは
100年前と同じ購買力のゴールドをしっかり握りしめてるよ

99 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 23:22:03 ID:qWOBQFXP
>>98
はあ?何言ってんのお前?w

100 :名刺は切らしておりまして:2010/02/23(火) 23:35:00 ID:CaJ8Ck7O
エコノミストってそれなりに幅広く知識はあるし、
モノも書くことができるけど、
一応その道で飯を食ってる人間から見ると浅薄極まりないんだよね。

池田信夫とか典型的。

101 :名刺は切らしておりまして:2010/02/24(水) 01:54:28 ID:zLFOGDWG
>>100

つーかそれがエコノミストやジャーナリストの仕事だろ。
普通は専門外のことになると、とたんに何もわからなくなったり
して、ネットの情報すらどれが本当でどれが嘘か見分けるのも
むずかしかったりするわけ。複数のジャンルにわたって
広く浅い知識で複数の事象を統合して物事を考えるのが
本分だよ。あと、信用力でキーマンと会って、いろいろな物事の
手応えを直接感じ取るとかね。

問題は、それが出来ていない連中があまりにも大すぎること。

102 :名刺は切らしておりまして:2010/02/24(水) 02:01:48 ID:LTq+MvuU


  ありもしない危機をあおって金儲けするのがこの手の人間w



103 :名刺は切らしておりまして:2010/02/24(水) 02:27:38 ID:LNqXN2vL
米国か最低でも英国で経済学の専門的教育を受けた経験無ければ
その「エコノミスト」の意見は聞く価値無い

104 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 06:12:53 ID:GdIyNKuW
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021601000785.html

個人向け国債は売れてないな。
もう消化の限界にきているとの見方もあるようだ。

105 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 06:15:57 ID:uZ45gH0p
邦銀は国債アホみたいに持ってるから、金融危機では死ななかったけど日本政府が危機になったら一緒に死ぬだけ

106 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 06:28:27 ID:GdIyNKuW
普通に考えて、
毎年50兆円もの新規国債を発行してやっていけるのか?

感情的に喚いている人がいるが、
この状態で本当に成り立つのか冷静に考えた方がよい。
それと、需給によって発生するインフレと、
政府債務を圧縮する過程で発生するインフレとは違うこと
を理解していない人がいる。

107 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 06:31:55 ID:tftKM87E
>>21
そういえば「アメロ」がどうとか、っていってるやつを最近見なくなったね。

108 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 06:55:24 ID:2scbuk2i
日本国債は、そろそろリファイナンスできなくなる限界点が近づいてるな
そうなれば日銀の買い取りしかなくなるわけだが・・・

財務省の役人はどうするんだろ?

国債金利あがれば日本の全銀行が政府ごとまとめて傾く

109 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 06:55:43 ID:42dznDnP
もう内債の範疇を突破しそうだもんな。
長期金利が上昇すると、金利変動型ローンとか組んでるとヤバイな。


110 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 07:02:42 ID:yjd+YOJF
また池田信夫か

111 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 07:13:01 ID:42dznDnP
結構、資産を分散してるよという話しは耳にするな。
具体的にどんな分散してるかは教えてくれないけどね。というか聞けないのもある。

株は銘柄選びが難しい。
投資信託という手もあるが、何を選ぶか難しい。
土地現物は固定資産税かかるんだっけ?

どんな分散してるか教えて欲しい。

112 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 07:21:54 ID:BRYebS4n
> 邦銀の運用能力が低いために、日本は2008年以降の金融危機に巻き込まれないですんだが

バカだろこいつ
みんな分かってて買わなかっただけ
池田みたいなバカにバカにされる銀行マン可哀相だなw

113 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 07:37:46 ID:me+JUhHx
>>112
んなわけねーだろ。完全に出遅れて運がよかっただけ。
債権担当者にでも話聞いてみたら?それに邦銀の運用能力は低いのは自明じゃん。

114 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 07:47:44 ID:deCQttwG
信ちゃんも必死だなあ・・・
さすが最凶の上武大学の教授だ

115 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 08:09:41 ID:muuHRogD
>>112
救いようのない馬鹿ウヨだなw 自分達の都合のいい様に過去の事実を脳内変換するのは
こいつらの忌み嫌うチョンのやってることと何ら変わらないねw
所詮は同じ穴の狢だって事だな。

116 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 08:33:10 ID:uwqxHXRZ
過去数十年に渡り何十人もの評論家が財政破綻は避けられない
と言ってきた訳だが、それでもブラックスワンなのかね?

伝説の「雪男」の方が適切なたとえに感じるが。




117 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 08:45:19 ID:ZzYFfS4m
>>113
いやいや。商業銀行が基本的にあんな債券に大量に資金を出さないのは当然だけど……
なにを根拠に運用能力が低いと言っているのか知らんが少なくてもデフレ下で国債での運用を増やすのは当然だからな

118 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 08:47:37 ID:muuHRogD
>>116
少なくとも10年ぐらい前迄は、そんな風に財政破綻を唱えてた評論家自身内心じゃまさか
日本が本当に破綻なんかする訳はない、なんて高を括ってただろうからな。
20世紀の時点で日本の借金がここ迄膨れ上がるなんて予測出来た奴は誰もいなかっただろうからね。

119 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 08:59:33 ID:ZzYFfS4m
おそらくここまで長期金利とインフレ率が下がるのを予測した人もいなかっただろうね

120 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 09:18:51 ID:RHFp4G3+
また池田かw円刷れば日本は安泰だろ。

121 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 09:27:14 ID:m0/6fzgC
>>118
2002年ごろからはいるけどね。

というか、90年代の構造改革ブーム以来の緊縮財政に反対してた人たちってのは
基本的にこういう事態を避けるために早く対処しろってのが基本にあったはずなんだが。
「インフレは嫌。だけど赤字も全く減らせません。将来の税収も先細りです。」という状況で
破綻するといわれたら、そりゃあそうだろうとしかw
借金自体を目減りさせる必要もある。

122 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 09:32:04 ID:RnJ2pUNq
地方自治体の公務員により隠蔽されてきた借金が一斉に明らかになるとか。
夕張の例では、長年に渡り渡り粉飾を繰り返した結果、借金が数倍にもふくれあがった。

まさか?ありえない?と誰もが思うが。

信じられないことをしたのは、地方公務員。

123 :122:2010/02/25(木) 09:36:37 ID:RnJ2pUNq
例えば、郵貯。
枚とした額の借金を垂れ流している簡保の宿のランニングコストの建設費及、
郵貯を食い物にしてきた各種天下り団体。
当たり前だが、こんなもの多くは不良債権化しているだろう。


郵貯の資産の○○%は実は、不良債権化しているのでは?


124 :122:2010/02/25(木) 09:44:13 ID:RnJ2pUNq
例えばインフレターゲット。

もはや財政危機回避は不可能で、将来不安を覚えた国民は、カネを使わない。
日銀がどれだけ大量に円を刷りまくっても、貯蓄に廻るだけで、円は余れども流通しない。
流通しない余りまくった円は、信用不安を起こし、国債を巻き込んで信用を無くす。

とか。

その他、あらゆる危機は想定可能だと思うが、「都合の悪い危機」に目をそらす人がいる限り、
ブラック・スワンは舞い降りる?

125 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 09:47:15 ID:RnJ2pUNq
利権と欲に目がくらみ、人々の不安を軽視し続けた結果、
一部の人間達の保身と欲に制度が歪められまくった結果。

不自然な事を小手先のテクニックで回避しまくった結果。



「何かが臨界に達する」可能性は否定できない。

126 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 09:49:38 ID:by78SOCr
欧州は昔からダメだった国は今もダメ、アジアはかってだめだった国は
今はダメじゃない。


127 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 11:12:05 ID:42dznDnP
大丈夫と言ってた人は、あくまでも、そのうち税収が増え、財政状態が好転する前提だったからね。
こんな政府債務が1000兆円近くなるなんて想定外だから。しかも、加速しながら膨張するなんて想像してない。
だから最近では、もう限界なのではという意見が多く出てきた。

そいつを理解できてない人がいるんだよね。
酷い勘違いした人になると、いくら国債を発行しても大丈夫だとか、全て日銀が引き受ければよいと言い出す人もいる。

128 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 11:22:02 ID:RnJ2pUNq
>そいつを理解できてない人がいるんだよね。

◆こんなに、国が借金を抱えて、将来(老後)が不安。
◆子供達にこんなに借金を押しつけて辛い。

といった、素朴な人間の心に共感できないんだよ。
いろいろな理由があると思うけど…
空気が読めない、自分達が信じる論理(チンケな論理だが)を妄信している。
自分が持っている利権と相反する。
etc



129 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 11:58:56 ID:b9xVeLGg
欧州は1990年代にいろんな国で増税&緊縮財政やって財政赤字減らしたんだよな
失業者とか問題になったけどそれでもやった

130 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 12:09:03 ID:m0/6fzgC
>>127
財政再建できるわけ?
という質問には答えられないだろw
それを目標にしてた大人気だった小泉首相はどんなことしたかね?

131 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 12:38:48 ID:WMasI9Bu
GDP比3%以内で無い国はG7から排除決定です。
財政規律の無い国は世界市場で発言力ゼロになります。

132 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 12:38:58 ID:RnJ2pUNq
>>130
抵抗勢力にあって、たいしたことはできなかった。

133 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 13:26:48 ID:uwqxHXRZ
日本の世界屈指の社会インフラ基盤と民間貯蓄って一体どこから生まれてきたのかな?



134 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 13:31:10 ID:b9xVeLGg
個人の貯蓄の伸びはもう止まってる
社会インフラは、人のいない田舎にばっか投資するようになって、人のいる都会への投資が減ったから、
都会人はそれほど恩恵うけてない気が

135 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 13:32:37 ID:RnJ2pUNq
>>133
世代間搾取と莫大な国の借金の結果

136 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 13:33:20 ID:2pIflwG5
フェニックスの手下だな

137 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 13:39:47 ID:uwqxHXRZ
>>135
じゃあ国の借金を減らすには民間の余剰資金を戻せばいいわけだ。
世代間搾取ならやっぱりこれまで存命期間が長い個人・法人に
集中的な課税すればいいかな?

138 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 13:43:03 ID:ZsSMEy5g
円安が進むとかw
90円割ってるんですけどーw
バカですねーw

139 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 13:47:43 ID:42dznDnP
では、このまま国債を毎年大量に発行できるか?
日銀が大量に引き受けなんかやり始めたら、金融機関は一斉に国債手放すよ。
資産が毀損されるから。そうなると、国内には引き受け手がない。
そうなると国債暴落なんだよね。

それより、数年後の団塊世代の預金取り崩しに対応する、現金確保の国債売りが問題らしい。


140 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 13:51:25 ID:ZsSMEy5g
>>139
>金融機関は一斉に国債手放すよ。
ウソつけ。
貸し出し先がないのに、そんなことしたら逆ざやが発生するだろw
もう少し、信ぴょう性のあるウソ考えようなw

141 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 13:53:49 ID:+bMI/LYy
団塊が死に絶えるあと20〜30年はずっと低金利デフレ政策かね?
その頃に日本が残ってるといいけど。

142 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 13:56:53 ID:RmslIGpJ
歳入と同じ額まで歳出を減らした後で国債暴落させるのも一つの手だよな・・・。
国債が暴落すれば結局、円が大暴落して国内はハイパーインフレに巻き込まれて
国内資金が海外に逃げて日本経済終了になるシナリオは変わらないわけだが。

143 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 14:04:22 ID:RnJ2pUNq
>>137
安直だね。
失敗した政策の逆をすれば、元にも戻るのなら、簡単だね。


ブラックスワンのスレッドですら、必死に食いついて。
俺たち必死だね…

144 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 14:04:58 ID:ZsSMEy5g
>米格付け機関のムーディーズは25日、日本の格付け見通しは安定的という見解を示した。
まぁ、こういうことだな。

デフレが続く限り、日銀を始めとした金融機関が破綻するなんてシナリオあるわけないw

145 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 14:10:05 ID:RnJ2pUNq
>>144
国滅びて、日銀有り?

146 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 14:13:37 ID:ZzYFfS4m
>>142
円次第では外貨準備で国内債務をチャラに出来るのにハイパーインフレとかありえない

147 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 14:15:41 ID:+bMI/LYy
しかし、15年近いデフレの上、更に数十年それが続いた場合、国はどうなってしまうんだろう。
我がことながら興味ある。
たぶん、ハイパーインフレに収束すると思うけど。

148 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 14:52:53 ID:42dznDnP
そうなると、やはり資産を分散しかないか?


149 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 15:01:29 ID:iIdI2k5n
今の日本がデフレなのは「資本主義的帰結」だと言う事を理解しよう。
社会の全てのシステムが資本主義(巨額の資本を運用する主体によって
決定付けられる制度)だと。別の側面から言えば、それは{日本国国債
¥1、000、000、000}という額面の債券の価値をどれだけ
死守出来るかという問題にもなる。そこで、例えば為替を挙げて日本が
危ないと言うなら何故円が買われるのか、という疑問を言う人がいる。
それは関係無い。それは単にルール上の問題でしかない。国外の資本が
幾ら日本国債を買おうが円を買おうがそれは君等の持ち物じゃない。
恩恵を受ける側面もあるが本質とは言えない。ルールに忠実であるなら
外資が国内資産を根こそぎ買ってしまえば君たちには居場所すら無い。
それが現実。

150 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 15:06:02 ID:aS8MG9AU
>>142
日本は工業製品の輸出が強いから、円が弱くなるとめっちゃ貿易黒字になるよ
隣の韓国だって、リーマンショック後ウォン暴落したら、韓国の輸出産業が記録的な収益あげて
絶好調じゃん

自国通貨が弱いと困るのは、工業製品の外需型産業が弱い国

151 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 15:07:41 ID:lr34llQd
日本が財政破綻なんてありえません。

152 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 15:45:49 ID:J1+o/lCp
そもそもデフレは戦略でも何でもなくて
政府の900兆円に及ぶ借金に金利が上がったら
最悪デフォルト・ハイパーインフレで国民が主な債権は紙屑だろw。
国家転覆・暴動コースだろ。

153 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 17:52:10 ID:42dznDnP
日銀が国債を全部引き受ければよいと、簡単に言う人もいるが、
それやると、金利は急上昇するよ。
市場は国債の信用を疑い出すからね。
歴史的にもヤバイ前兆な場合が多かったからね。
金融機関とかは手放す動きに出るよ。
そうなると、国債を買い支える為に日銀がひたすら紙幣を発行し、日本からの資産逃避が加速する。
あっという間にハイパーインフレ。
これが最悪のパターンだよ。

だから、日銀は下手なことはできない。
やるにしても、財政再建の道筋をつけないといけない。
放漫財政のまま、日銀引き受けなどしたら、すでに国内消化が限界に近いので、収拾がつかないパニックになる可能性がある。

154 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 18:03:38 ID:uwqxHXRZ
>>153
フリードマンとかブラックスワンとかケインズとかニーチェとかハイエクとか
MankiwとかThe economistとか古今東西の引用を取っ払ったら、池田先生の主張
ってこんな感じだよな。

155 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 18:04:30 ID:ku0hjQOB
もうそろそろ経済改革と財政再建をしなきゃ危険ゾーンに突入するぞ!





156 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 18:12:18 ID:LSCI/XBN
これだけデフレが酷い上に、となりに世界の安売り王みたいな国が存在するのに
インフレの心配をする人の気がしれない
経済学の教科書の読みすぎでおかしくなっているのかな?


157 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 18:23:15 ID:XD9LEGCs
経済学の教科書を読まなすぎなんだよ

158 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 19:03:19 ID:42dznDnP
信用不安によるインフレは、需給で発生するインフレ・デフレとは違う。


159 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 19:59:24 ID:Ooq22obh
喰らえブラックブリザード!!

160 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 20:13:12 ID:S84J71ch
ギリシャのストは酷い事になってたなぁ。でも日本じゃああはならないだろうなぁ。草食系だし。

161 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 20:48:32 ID:muuHRogD
>>144
あれ?格上げした時には何も考えずに無邪気に喜んでんだ?w 少なくとも2002年に亀井みたいに格下げにブチ切れたんだったら
「今頃になって何言ってんだ?www」なんて冷笑するのが普通なんじゃないの?w



162 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 21:12:37 ID:4ToueWg2
つーか銀行が国からもらった金を海外投資とかで儲けようとすんの止めさせろ
金全部持ってかれるだけだから、おかげで今の日本が出来上がった

163 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 21:14:13 ID:db8a5wcL


 黒 い 鳩 な ら 





164 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 21:53:10 ID:/OPeQxUc
スワンはこないな
何故なら絶望的に無能な鳩が既にいるからな

165 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 22:23:06 ID:42dznDnP
馬鹿みたく、土建業界に国債による資金投入が今日の日本を招いた。
海外投資したほうがまだマシだったよ。
いまや日本人の全金融資産を食いつぶすまでに国債膨張。
まだ海外投資で配当収入をもらったほうがよい。

166 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 22:38:41 ID:pJkUP1Xa
スミマセン、仮にハイパーインフレが起ったとしたら株価はどうなりますか?
個別には色々あるのかもしれませんが、例えば日経平均なんかはどうなります?

167 :名刺は切らしておりまして:2010/02/25(木) 22:53:48 ID:muuHRogD
>>166
上がることは上がろうな。然し実際の貨幣価値以上に上がる可能性は低いだろうね。

168 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 00:48:29 ID:hK8mrWi3
>>166
日本が大工業国である限り、ハイパーインフレまではいかない
インフレで円安になれば、外需が順調で税収も大幅増になるから

外需系企業に関しては、インフレ分以上に上がるんじゃね?
電気とか自動車とか中心に

内需型企業に関しては、インフレ分より株価上昇が落ちるのが多いかと

169 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 01:08:11 ID:x3v2lpv0

>>168
> 日本が大工業国である限り

じゃあ、もう、ダメじゃん。
国内に主だった工場は、もう無いよ。w


170 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 01:36:59 ID:EN1S+6oi
>>168
お前がそう言ってるこの現在も製造業の工場はどんどん海外に逃げ出してるんだが?
更に外需にしたって4,5年前のレベルに円安になった時に回復してるアテは?

171 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 02:12:06 ID:d4QagVJ3
現在の状況がサスティナブルでないことは誰の目にも明らか。
そして状況は加速度的に悪化している。
もはや何か大変なことが起こることは避けられない。

172 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 02:29:43 ID:EN1S+6oi
>>171
いよいよその時が来たのかな?ユーロが遂に久々に120円を割ったんだが…

173 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 02:36:30 ID:Mn52Sy3C
>>169
>>170

>>168は、世界中の経済学者の一般的な見解と共通する発言なんだけど
低学歴クズニートの巣のにちゃんねるでは受け入れられないかwwww

通貨が下がれば輸出が増えるのは世界中どこでも同じ。


174 :山師さん@トレード中:2010/02/26(金) 03:11:13 ID:KW+TCuiD
ブラックスワンね・・・・。
ほとんどありえない事象、誰も予想しなかった事象の意味であるって
ことらしいけど、現実の白鳥の雛って黒っぽいんだよねw




175 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 03:18:18 ID:GPSAlzKO
日銀以外の誰しもが円安を望んでいるのにこんなコラム書かれてもなー
ブラックスワン歓迎だ。

176 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 03:21:14 ID:EN1S+6oi
>>173
だから、その輸出の担い手である製造業の工場がどんどん海外に逃げ出してる現実については?
何勝手に話逸らそうとしてんだ?

177 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 03:24:00 ID:ixXFVASG
>>1
この人は、経済記事以外はそれほど悪くもないんだがな

178 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 03:28:25 ID:KW+TCuiD
そもそも不確実性や不測の事態っていうのは、だれも考えつかなかった
ことから生じるもの・・・。
つまり、日本の財政は破綻しない。
この理屈分かる人いるかな?

179 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 03:38:15 ID:hCFl8p8h
会計基準が曲者なんだよ。
サジ加減で破綻も黒字も作り出せる。
黒字倒産も生み出せるんだから、国際基準から脱退して日本流の会計基準を作るのがいい。
たぶん東南アジアは喜ぶ。


180 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 03:39:17 ID:nWgervZx
個人の預貯金や年金を毀損して、それは破綻じゃないと言い張っても、現実社会では破綻と同じ。
なんでそんな言葉の遊びをする?

年金や預貯金が毀損されれば、社会は大混乱する。
それが平気と言い切る神経がわからん。

平気だと思いたいのか?
それとも現実社会から隔絶した人間なのか?



181 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 03:52:29 ID:nWgervZx
それと、日本の政府債務がどんな楽観的考え方の学者やアナリストの想定を超えてるのは確かだよ。
しかも膨張スピードがこれまた想定外の超スピード。
もう予測してない事態なんだよ。

ほとんどの楽観的考え方の人も、そのうち景気回復と税収アップするから、一時的に国債発行を増加させても大丈夫と言ってただけ。
こんだけ政府債務を膨張させ、更に毎年50兆円以上の国債残高を積み上げ、税収より国債依存が多い予算を毎年やっても、
それが大丈夫なんて言っている学者やアナリストなんていない。

182 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 03:57:15 ID:KW+TCuiD
ふむふむ
税収アップするなんて言っているアナリストがいたとはね・・・・。
どこぞの飛行場やら新幹線、高速道路の需要が大幅にアップするって
言っているのは良く聞いたが・・・・。
そうかそうか、需要が伸びれば、経済への波及的効果で税収も
アップするって予測してたっけかw



183 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:05:18 ID:iVWHsm/Z
オリンピックみたろ?
女子フィギュアの採点、あれって採点基準を変えたんだよ。
キムとかいうのが有利になるように。

だからさ、国際会計基準なんて無視して
じゃんじゃんばりばり刷って刷ってすりまくればOKだよ。


184 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:05:44 ID:nWgervZx
財政積極論者の共通した主張は、景気が回復すれば税収はアップするだからね。

185 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:10:41 ID:EN1S+6oi
獲らぬ狸の皮算用ですらないよな

186 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:23:21 ID:Mn52Sy3C
>>176

円高だから工場が逃げ出してるんだろバカ。

原因と結果を取り違える低学歴は経済語るな。




187 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:25:29 ID:KW+TCuiD
韓国人なんて、しょっちゅう日本人選手に毒物飲ませたり、
審判買収したりしてたじゃん。
いまさらって感じだよ。
韓国人がトップになっているときは裏があるって思ったほうがいい。

188 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:25:54 ID:ixXFVASG
GDPで考えたら、緊縮で削ればそれに付随してGDPが下がるけどな。
構造の改革は必要にしても、なんでも緊縮財政ってのも。

社会保障についていえば、最低でも部分ベーシックインカムにしないともたん。
医療保険と年金ばかり言われるが、介護保険の方がやばい。
でも消費税を増税できるほど景気は良くなく、
中堅層、特に若い現役世代の生活に余裕はない。

結論はもう出てる。

189 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:29:19 ID:LXxViy7s
>>188
破綻するまで突っ走れという事ですね
わかります

190 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:32:00 ID:LXxViy7s
>>186
解っていないのはお前だろ
何で円高かって言えば日本の恒常的な貿易黒字にあるんだろ
日本を貿易赤字国にしてみな
簡単に円安になる

191 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:32:49 ID:KW+TCuiD
>>189
破綻するころには、ここにいる連中は死んでるかもなw
つまり日本の破綻をみることはできない。

192 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:38:23 ID:nWgervZx
俺は資産を分散させてるよ。
まあ、裕福な生活は無理だろうがな。
預貯金だけに頼るのは危険だから。

193 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:40:00 ID:Mn52Sy3C
>>190

お前、その場のはったりで適当なこと言ってるクズだろ。




194 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:49:25 ID:LXxViy7s
社会主義国になって
政府の配給チップをもらうような社会になれば
「破綻」はしない罠

195 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:50:38 ID:nWgervZx
経常黒字に関しては、数年後には無くなるか、赤字に転落するという観測はあるのは確か。
ただ、それが実現するかはわからんけどね。

一番心配されてるのは、国債の国内消化が限界に達すること、団塊世代の預貯金取り崩しと年金受け取りで国債の売り圧力がかかること、経常収支が赤字転落が同時期に重なること。

政府債務の膨張スピードを少しでもとめないと、最悪シナリオの確率は高くなる。
いままでみたいな土建に金を使うようだとヤバイな。とにかく経常黒字が確保できるような産業育成に金使わないと、日本は相当苦しいことになる。

196 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 04:53:54 ID:LXxViy7s
今貿易黒字だが、これ赤字に転換する
中国、韓国製品を使うようになる
日本で物作るコストが高すぎてね
その時長期金利が上昇して破綻

海外に逃げてるのは、日本で作るより海外で作る方がアドバンテージがあるから
今日本の黒字は中国に製造機械を売ってあげてる黒字だそうな
製造機械だけで、どこまで黒字に出来るんかね
言っとくけど、貿易黒字のままならいくらでも円高になっていく

197 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 05:07:53 ID:EN1S+6oi
>>193
ID:Mn52Sy3C
反論出来なくなると低学歴とかクズとかの罵倒しか出来んのか?w
お前のレス見てるとマジでリアル厨房に思えて仕方ないんだがなw

198 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 05:48:03 ID:hmK7HFHR
海外に工場があっても問題ないぞ。例えば円の価値が半分になっても、同じ値段で売れば利益は2倍だ。更に対外債権の200兆が400兆になるぜ。

199 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 05:56:30 ID:LXxViy7s
今回のトヨタ問題を見ていると
海外に出た企業はその国の企業にならないと
成り立たないって感じがするな
人件費安くて、作って売るが出来ればいいが
日本はすでにそういう訳には行かないんだよな
アメも輸出国目指しているようだしこの国の消費をアテには出来なくなってる
大体、あなたが使うもの、私の国で作らせてくれませんか?って結構ずうずうしいよな
結果、民主党じゃないけど「内需」拡大するしかない事になって
それは、イコール「輸入増」の貿易不均衡是正って事
そこ都合が悪いからか、みんな見ないような気がするのは俺だけ?
だから、今の民主は行き詰ってるんじゃね?


200 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 06:09:33 ID:Czk8pNuG
ブラックスワンといえば32回転w

201 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 06:41:19 ID:qs/CmPep
政府の借金を問題にしだしてからの政策がおかしいんだよ。
経済規模を維持する程度の中途半端な財政支出を続けることで、経済成長もせず、景気も良くならず、政府債務は
累積してきただけ。
同じ政策が続くなら、今後もこれが続いていくだけ。終わってる。夢も希望もない。
緊縮政策も先にあるのは経済縮小だけ。
道があるのは積極財政しかない。しかも早いうちにやる方がリスクが少ない。
労働者がこれだけ余ってて、モノが売れず在庫がたまってて、遊休設備がたくさんあって、工場の稼働率
がこれだけ低いのが現実なのに、破綻するとかハイパーインフレとかいって積極財政しない方がおかしいんだよ。

202 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 06:48:58 ID:KW+TCuiD
>>201
何に財政出動しろと?

203 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 06:51:50 ID:p7gZ7kg3
国債はほぼ国内で消費出来てるんだからそんなもの発行しないで政府は日銀へ政府紙幣を引き取らせて日銀は日銀券撒けば良いだけ。

円安圧力が強い方法だから製造と矛盾しないだろ。
そもそも貿易黒字で円高圧力があるんだからコントロール出来るし。
市場に出回る円が少なすぎるんだよ。

ここ十年の失策は政府紙幣を発行せず国債を増やした事につきる。
金も供給力もある日本の一人勝ちにする事が出来たのに、支那チョン米欧にまんまと騙されたお前らの負け。






204 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 08:16:44 ID:hmK7HFHR
財政出動しまくって円の価値を10分の1にすれば、100兆くらい持ってるアメリカ国債が1000兆になってウハウハ。

205 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 08:27:55 ID:ppOH5BFQ
>>203
非生産な地方にばら撒かれて、なんの生産性もない道路や建物になり
金は退蔵されてしまうから意味ない。

206 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 08:32:23 ID:Mn52Sy3C
>>197

通貨を下げれば輸出が増えるなどという当たり前なことを否定してるからバカだと言ってんだよクズ。

実証的にも理論的にもそれと反する結果が出た国が有史以来あるのか。
クズが脳内妄想を偉そうに語ってんじゃねえよバカ

207 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 09:23:01 ID:EN1S+6oi
>>206
やれやれキチガイがファビョりだしやがったかwww
厨房かと思えばどうやら統合失調症の様だな…可哀想にねw
どんなまともな議論しようとしたってクズとしか言い返せないのがね…。

208 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 09:34:40 ID:Mn52Sy3C
>>207

2ちゃんねるで低脳丸出しの珍説述べてる暇があったら
経済学の教科書ぐらい読めカス

209 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 09:36:58 ID:iVWHsm/Z

この国の癌は「金融」を理解していないことだな。
カネはどこから生じるのか?
外貨、外貨ってまるで輸出しないとカネが増えないと思い込んでる。

じゃあ、米国はドルをどこから「輸入」してるんだ?
自分で刷ってるだけだろ。

自国内の通貨ぐらいは自分で増やせばいいんだよ。
政府紙幣で2000兆円とか言ってたやつがいたけど
ネタじゃなくそれくらい政府が国内にドーンと投資すれば万事解決だよ。




210 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 09:38:01 ID:+r16ZFHC
俺も緊縮財政大反対です

例えば国民全員でサラ金で金借りて、全部使えば、サラ金も儲かるし、
内需も拡大し、回りまわって給与も増える、税収も増える。
金がなくなったらまたサラ金で借りて使い果たせばいい。
日本国内で借りるだけので、外に借金してるわけじゃないので問題ない。
もっと収入も上がるはず。 なんでこんな簡単な事が財政再建派には
わからんのだ? 馬鹿ですか? 馬鹿な小泉信者さんですか?

だから後先考えず日銀券と国債を刷りまくればいいし
国民も全員でサラ金や街金で借りてくれば上手くいくはず。

縮小は間違い。

211 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 09:43:15 ID:iVWHsm/Z

カネは借りたら返さないといけない。
しかも利息付けて。

民間なら上記でいいけど、政府が国内で賄う通貨を供給するのに
なんで同じことする必要がある?

工場から新たな価値が生まれ、今まで存在していないモノが生み出された。
なら同じ量の通貨を供給してやる必要がある。
それが出来るのは政府だけだし、その時に金利を付けて借りる必要なんてない。




212 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 11:36:32 ID:p7gZ7kg3
政府紙幣を刷りまくって同時に生産もフル稼働。
円の価値は日本自らがコントロールすればいいんだよ。
あと環境詐欺に乗るのをやめて政府系ファンドでも作った方がまし。






213 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 13:21:07 ID:Ue/9YvkA
>>211
現金は単なる物の交換手段だからモノを生産したからといって
その分通貨を増やさなければならないなんてことはない
それに生産されたモノも消費や償却されいずれ価値を失う



214 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 14:31:16 ID:fUMdU2FM
そもそも日本の円は兌換紙幣で無く、日本人の労働と信頼によって
支えられているだろ。
ドルみたいにばかばか帳簿の数字増やしていけば紙屑になるだけだと思うけど。

215 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 14:44:17 ID:b02aoX0C
生産フル稼働とか
10年後の日本製品を誰が買うんだ?

216 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 14:49:09 ID:b02aoX0C
国内はワーキングプア増加。エンゲル係数50%以上
中国も貿易黒字国。アメリカはその強権でトヨタつぶし
もしくはトヨタ乗っ取る。
米も輸出国目指してるんだよなぁ

217 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 15:02:07 ID:b02aoX0C
【経済】ホリエモン「サムスン製の40inch薄型テレビが$500切っている。日本の家電業界は終わった。さよなら」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267160345/
東芝がコア向けみたいないらない機能盛りだくさんの100万円TV作れば
韓国は売れるもので同等なものを5万で作るって言ってたな

218 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 15:05:00 ID:B6NYDHjD
> ゴールドマン・サックスが150億ドルにのぼるギリシャ政府の通貨スワップ取引を隠していたという。

ゴールドマン・サックスがやたら持ち上げるあの国も隠してるんだろうな。

219 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 15:09:26 ID:8YlLCROA
め が違いすぎる

>>1 偽物は偽物だ、無理なことはやめろ、どうせ香港の手管だ

このえった記事が、死ね

220 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 15:14:42 ID:+r16ZFHC
財政危機なんかではありません!
借金は増やせば増やすほど上手くいくんです。

専門家の三橋貴明さんもブログでこうおっしゃってます
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2009/12/10/007653.php

ジンバブエも外債じゃないから破綻はしてない、それは日本も同じ
帳簿上は破綻しない!帳簿上の破綻はしません、ただ
日本がジンバブエみたいな生活レベルになるだけです!
たいしたことない!!


221 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 15:27:03 ID:b02aoX0C
破綻はしないが日本円が世界からなくなるって事だな
日本円お断り
中国元熱烈歓迎

222 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 15:41:20 ID:iVWHsm/Z
>>213

馬鹿だろ。
交換するのに通貨がなかったらどうやって交換するんだ。
自然発生的に通貨の量が増えると思ってんのか?

米国がここ1〜2年でどれだけ通貨発行量増やしてると思ってるんだ。

モノを増やしたら経済が発展するっていうサプライサイド経済学は
ブードゥー経済学と言われるくらい怪しい学説。

実際は通貨を増やした分しか経済規模は大きくなれない。

先に通貨を増やす必要があるんだよ。
もちろんものすごいスピードで回転させてもいいけどw

だいたい少しづつ貯金やなんやで市場からカネが減って
減った分通帳の数字に化ける。
で、その数字を吐き出させたらいいんだが、
だれも使わない、貯めとくだけ。
そのせいで労働者はますます貧乏になり安いものしか買えずデフレになる。
税金上げて還流できないならジャブジャブ供給する以外にないんだよ。



223 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 15:46:57 ID:+r16ZFHC
>>222さんは素晴らしい同感です

お金を増やせば豊かになる!こんな事がわからないんだからどうしようもない
だからお金を紙がなくなるまで刷りまくればみんな億万長者なのにな。

ジンバブエなんかみーんな収入が何百倍にもなったそうだよ。
ジンバブエを見習おう! 目指せ国民全員年収10億!

224 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 15:53:48 ID:x3v2lpv0

国家破綻研究ブログ
各国政府のソブリンリスク 機関投資家の逃避行動 自らの足元を売り崩す合理的行動
http://gijutsu.exb●log.jp/9861973/

> ソブリン債のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)指数は、昨年9月のボトムから、
> 2倍近くに上昇しています。9月から1月末の時点での上昇幅の大きい順に、
>
> ・ギリシャ  △250%+
> ・ポルトガル △217%
> ・フランス  △122%
> ・スペイン  △111%
> ・アメリカ  △100%
> ・日本    △ 95%
>
> となっています
>
> 『機関投資家が、各国の国債を、実際にリスクあるものとして捉え始めた』ことを意味します。
> まさに、壮大なババヌキ・椅子取りゲームが「すでに」始まっているのだと思います。


225 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 16:00:58 ID:b02aoX0C
実利を取る人間は
円の価値があるうちに刷ってもらって
外貨にチェンジするのがいいんだろうな

226 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 18:12:42 ID:PRHpSM4v
>>95
この人、ネトウヨが主張する、そっち系の政策を批判してるよ。
刷っても流れないのだから、意味が無いと言ってる。
それから、そんな実質徳政令なんてやった日には、誰も銀行に金を預けなくなる
最近の記事にも「日本人が日本から逃げないことを前提としている」と太字で書いてあった


227 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 18:34:16 ID:nWgervZx
日本から人が逃げなくても、資金は逃げ出すからな。
というより、ちょっとした小金持ちでも資産を分散している。
現実問題として、財産差し押さえなんて憲法停止しないと無理。
ハイパーインフレのほうが遥かに実現可能。
投信とかは販売の金融機関が潰れても、ファンド自体が健全なら資産は保全される。
資金を海外の運用会社が運用してる場合、よほど正当な理由がなければ差し押さえに海外金融機関は応じない。
ただ、運用成績が悪く、ファンド自体が存続してるかという問題はある。
株の直接投資も、企業自体が存続してるかが問題。
国債・現金預貯金はインフレとデフォルトによる価値の毀損を考慮する必要がある。外貨建の場合は為替リスクがある。
金は高値掴みすると永久に元はとれない。値上がり前提でないと、意外と安全とは言えない。

資産も一長一短なんだよな。どれも絶対安全はない。

228 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 18:47:34 ID:VRMiknSu
ここまでタレブ関連の書き込みゼロってどーゆーことよ

229 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 18:54:58 ID:nWgervZx
ただ、大丈夫という人は、信用不安による資金逃避は軽く見すぎだよ。
サブプライムローンなんて、始めはごく一部のファンドが利払い停止になっただけ。それが一年後にはリーマンショックまでに発展した。
日本政府が、債務圧縮の為のインフレ政策なんてやり始めたら、一斉に売りに出られかも。
マイルドインフレのつもりが、マイルドではなくなる可能性はあんだよね。


230 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 19:06:15 ID:+UzEp7L1
>>222
資本主義が健全に発達している時には、通貨の量(マネーストック)は
主に信用創造によって作られます。
これは日銀券の総量(マネタリーベース)の何倍にもなります。
通常はマネタリーベースを増やせば、信用創造を通じてその何倍もの
マネーストックが増えるのですが、現在の日本ではマネタリーベースを
増やしても一向にマネーストックが増えないのです。
つまり誰もカネを借りないと言うことです。
このような状況下では信用創造の逆戻しである信用収縮、つまりマネーストックの
現象すら起きてしまうもので、このような状況下で
「日銀がカネを発行すれば景気がよくなるんじゃ!」
と主張する人は、恐ろしく経済オンチのバカかキチガイだけです。



231 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 19:08:40 ID:+UzEp7L1
>>227
実際問題、米国や欧州といった大金融市場が軒並み死にかけているので
日本が少々やばくなってもそう簡単には日本からキャピタルフライトすることは
無いと思われます。


232 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 19:15:08 ID:vhvVLHQX
>「国債は国内で消化できるから大丈夫」という楽観論も根拠がないのだ。
根拠がどうこういうなら
>ブラックスワンは、日本に飛来するかもしれない。
と、悲観論になる根拠もないと思うがなあ

233 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 19:21:55 ID:3Y8GsD0i
>>231
そこはどうなんだろうなぁ。
10時間分の酸素しかない空間に閉じ込められて
欧米は外に出る為に酸素を使い果たし掛けたのに対し
日本は息を殺すことで15時間位生存出来そう
ってだけだから・・・

234 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 19:34:39 ID:IplGPLN8
>ブラック・スワン

暗黒聖闘士?

235 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 20:36:57 ID:0n/uxd2a
>>232

国債の国内消化が限界にくるのは数値的にも根拠あるでしょ。
定期預貯金・保険・年金基金が国債の購入原資なのだから、その総額に
国債残高が接近すれば、国債の国内消化能力は限界に近いことを意味する。

まあ、経常黒字があるので、上記の条件だけでは語れないが、経常黒字が
全て国債購入の原資になるわけでもない。おそらく、国民の金融資産の
1400兆円から金融負債300兆円を引いた1100兆円前後が一つの
目安となるだろう。

236 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 20:39:54 ID:0n/uxd2a
>>232

国債暴落で一儲けしようという連中がいることは確かなんだよね。
今回のギリシャでもいたしね。そういう連中が日本に手出しできなか
ったのは、ひとえにほとんど国内で国債を消化してたから。それがで
きなくなると、ブラックスワンは飛来しやすくなる。

237 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 21:42:56 ID:iVWHsm/Z
>>230

おい馬鹿、その仕組みを壊せ、と言ってんだよ。
まだ気がつかんのか?w

人口がこれから減って需要が見込めないのに誰も借りないのは当たり前だろ。
現在のシステムはインフレでないと機能しない。
だからといって、すでに起こってしまっている富の偏在を放置していたら国が崩壊する。
デフレでも機能するシステムに変えないといけない。

つまりだ、返済不要の政府の財政出動+ベーシック・インカム
で下支えすればいいんだよ!




238 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 22:10:10 ID:qs/CmPep
インフレ率見ながら国債発行で財政出動+日銀の国債買い入れしてけばいいだけなのにな。
景気が良くなってインフレが加熱してきたら、思う存分増税したり、金利上げたりして引き締めればいいだけなのにな。
まったく嫌になるわ。


239 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 22:30:50 ID:Zvq3deWm
まぁ兎に角一回国債暴落経験してみれば良いんだよ。
そうしないとこの国は自主的に変わる能力が無いから。

240 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 22:37:48 ID:XEvwToCc
>>1
>年金の隠れ債務も500兆円以上あると推定される。

将来的な年金支払いのことか?
それを出すなら将来的な年金掛け金収入も含めて論じるべきだろうよ。

そもそも年金支給したら、消費か新たな貯蓄に回るのだから
金が消えて無くなるわけじゃない。

241 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 22:44:55 ID:ybRWE2ea
>>239
そんな感じだね
努力なくすべてを解決できる魔法が存在すると信じてる人がこんなにいるなんて

242 :名刺は切らしておりまして:2010/02/26(金) 23:21:03 ID:iVWHsm/Z

まずいシステム、ルールを排除すれば簡単によくなる。




243 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 00:40:26 ID:PIuvucev
簡単なのに政治家って誰もやらないんだよな

消費税を15%に引き上げ、益税額を100万までに引き下げ

特別会計制度を廃止して一般会計とセットにした予算制度に
してから約200兆のうち5−10兆円を歳出削減する

生活保護の現金給付額分を減らして空き家を利用したり
フードスタンプみたいな現物支給にする

老人医療費を一割から二割に引き上げる

年金支給開始を70歳に引き上げ

子供手当ては廃案、高校無償化も廃案、代わりに
保育所と老人ホームを増やす

所得税最高税率を50%に引き上げ

宗教法人から課税、医師優遇税制の廃止

全国公務員人件費を5年かけて10%引き下げ
5年後から地方分の額に相当する額を交付税から減らす

業界再編の促進 各業界は2社体制までにして国際競争力強化
例 パナ+三洋+シャープ+ソニー、東芝+日立+三菱電機
例 トヨタ+マツダ+ダイハツ+いすず
  ホンダ+日産+スズキ+スバル
例 新日鉄+神鋼、住金+JFE

教育は知識重視からアイデア、デザイン、思考・論理重視に
教科書や科目、教え方、入試等全面変更



244 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 00:43:25 ID:JbJNcHit
こういうのは仕込みというかやらせというか

ロスチャイルド家が仕込んでることだからね

245 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 01:12:46 ID:GVjzIk9o
>>241
10年で国債価格が2倍になった方がよっぽど魔法だよ
破綻馬鹿は何でそうなったか理解できないだろうけど



246 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 03:44:02 ID:cAXkKI0p

>>243
公共事業以外の事業が成り立たない国って。w

政府は、場を読まずに減税してください。
日銀が、円を刷ってくれますから。w

鳩山さんは、ただ、あるべき姿に向かって、改革を進めてください。
それで、破綻しなければ、儲けものです。


247 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 03:55:39 ID:GpXiJJJ7
池田さんが国家や経済を理解してないとこまでわかった。

彼は、人々が国家や集団の幻想の中にいて戦争さえする
という事実をどう考えているんだろうか?

日本国債の90%以上を日本国民が所有しているというのはそういうこと。

248 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 04:01:59 ID:cAXkKI0p

>>247
意味不明。
石油・原料・食料の輸入が止まれば、国民の60%は死に晒される。


249 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 04:07:16 ID:GpXiJJJ7
>>248

外国が日本の膨大な需要を無視するメリットがどこにあるんですか??

250 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 04:09:14 ID:Cq+L+/1L
ブラックスワンの話をして
歴史の”法則”?

251 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 04:10:38 ID:cAXkKI0p

>>249
外国とか関係なく、借り換え債がさばけなければ日本は自滅する。
それだけのこと。


252 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 04:18:57 ID:GpXiJJJ7
>>251

>日本は自滅する。

自滅とはどういうことですか(笑
日本の歴史を見ればわかるが、破綻も大量死も経験していますが
日本はなくなっていませんよ。生まれた国(場所)のために戦争までする
狂った存在が人間。日本もアメリカもヨーロッパも特有の文化が存在する
かぎり国はなくなりません。歴史を学んでください。

253 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 04:26:39 ID:cAXkKI0p

>>252
自滅とは、国民にとっては食料の調達に問題が発生することですが、官僚にとってはプライドが引き裂かれるということです。
官僚が能無しであったことが、立証されるということです。w


254 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 04:27:22 ID:mkXiXZJc
>>252
えっ、無くなった国って歴史上無いんですか?知りませんでした。
勉強になります><

255 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 04:33:21 ID:GpXiJJJ7
>>254

国でなく文化圏でもいいですよ。
もし自分の属している文化圏がそっくりなくなるのなら
私はそこにもう存在していないはずですから、それを受け入れます。

256 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 04:57:10 ID:GpXiJJJ7
>>253
官僚組織の衰退(腐敗)と国家の衰退は実際には関係がありません。
集団(国家)が共有する幻想が弱まってくることによって官僚が衰退
(腐敗)するだけです。順序が違います。

人間の活動は性的衝動とフェティシズムの組み合わせによって
成り立っています。弱った集団(国家)も新たなフェティシズム
を発見することによって急激に活力を取り戻します。

>食料の調達に問題が
世界には耕作地があまっているので(今のところ)問題はありません。
中国人の動物性たんぱく質の摂取量は既に日本人を上回っています。
大幅に食料が不足することは今後もありません。
食料不足というのは本当ではありません。

257 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 05:55:13 ID:YyC+nc5e
昨日の某テレビ局のニュースで、
経済アナリストのコメンテーターが、日本はいずれは海外に国債を
購入してもらわなくてはいけなくなると言ってた。そのときの為にも
いまの財政状況は拙いとさ。これでは海外の投資家の賛同は得られない
と。日本国内では国債購入意欲は今後は減退するからね。

まあ、つまりだ、長期金利は数年単位でみると、かなり上昇する可能性
は結構高いということだ。

258 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 06:20:45 ID:Ctkml2CD
ドル円88円に突入してますけどこれについて何か

259 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 06:35:28 ID:YyC+nc5e
為替は数年後のことなんて織り込まないよ。
なんか勘違いしている人が多いけどね。一年前にギリシャの財政
にほとんどの人が注目しないで為替取引してなかったのと同じ。
現在問題が無いと思えば関係ないのさ。株だってせいぜい半年から
1年先くらいしか見ていない。数年後を考えて投資してるのなんて、
極一部の長期投資家くらいだよ。現時点でまだ国債の国内消化できる
との判断なら、為替相場は動かない。

260 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 06:52:20 ID:ipt0YP0t
海外に国債を買ってもらわねば消化が危ういと
市場が判断した時点で日本国債は売られる。
すなわち長期金利が跳ね上がるというわけだ。
TVのコメンテーターって日本人が買えなくなるから
外国に買ってもらおうと言っているのなら大笑いだ。

261 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 07:02:01 ID:YyC+nc5e
>>260

立場上不安感を煽るようなことは言えないでしょう。
なにせ自分たちが在籍する金融機関は国債でお腹いっぱいなのですから。
まあ、今の利率では海外への国債販売は無理。金利が上昇すると、利払い
の方で財政がアウト。デフォルトとかハイパーインフレは極論しても、日本
が相当苦しい状況に追い込まれるのは確かだと思う。

262 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 07:06:46 ID:YyC+nc5e
>>261

訂正:極論にしても

263 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 07:08:53 ID:1aCZKT8h
>>259
アメリカとか日本とか他の国もバンバン発行してるから
ソブリンマネーが足らなくなって来てんじゃね?

264 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 07:55:14 ID:ERuLhFY8
>>259
破綻が明らかななものを織り込まないなんてありえないね。
証券化商品は破綻まで、最新の金融工学で設計された優良商品だと思われ、インチキ性が疑われなかった。
ギリシャ国債も、共通通貨建により起こった問題で、前からこのリスクを指摘していた人は見たことがない。
いずれもリスクが見つけられてなかったためで、だから織り込まれてなかった。

機関が日本財政の破綻が近づいていると予想してきたなら、日本国債を買ってきたわけがない。
破綻するまで持ってるなら、いつか皆が投げ打ってくる。大暴落はバカでも予測がつく。
その前に少しずつ売り逃げないといけないということもアホでもわかる。
でも現実的にそんな行動はしていない。
テレビでも新聞でも財政h破綻だ長期金利が上がるだとずっと言われてて、もしそれが本当なら織り込まれてないと
おかしい話だ。
勘違いしてるのはそっちだな。

265 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 08:38:51 ID:ERuLhFY8
5年後に破綻するのが確実な会社の株なんて、こういう銘柄で勝負するトレーダー以外買わないわな。
それに日本国債は自国通貨建てでデフォルトがない。糞株やギリシャ国債やサブプラ商品とは大違いな点だな。

266 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 09:40:38 ID:ZPn3Uvv6
外国人は日本国債なんて買うわねえだろ。
為替は値段の上下で儲ける連中がほとんど。投資とは違う。
日本国債は利払いの割にリスクが高すぎ。だから海外勢は買わない。
日本株もパッとしないだろ?
内需関連なんて、高齢化人口減少で淘汰されるのが目に見えている。
だから、株式市場もイマイチ冴えない。
しっかり日本の将来を折り込んでいる。

267 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 09:58:17 ID:YyC+nc5e
>>264

日本政府がこれほど債務残高を膨張させるなんて想定外だったと思うよ。
大概の人は、いつかは歯止めがかかる、いざとなれば消費税アップで解決
程度の認識だったから。それが歯止めがかかるどころか、税収は40兆円を
きり、新規国債発行が税収を上回る状況が何年も続きそうなんて想定して
ない。金融機関も、一斉に手放すと、自ら暴落を招くからね。売るにい売
れないのさ。このところ、金融機関系のアナリスト達から、日本の財政への
懸念が多く出てきたのは、国債暴落を懸念を初めているからだ。

為替取引の連中なんて、トレンドで儲けているので、売りがトレンドとなれば、
一斉に円を売り浴びせする。値上がり期待とかの投資じゃないから。何か理由を
見つけて流れを作り、その流れに乗って儲けている。そういう連中が日本の財政
に目をつけて、通貨・債権の売り浴びせをするのが危険という訳さ。

268 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 10:12:35 ID:ZPn3Uvv6
俺は逆張り投資してるぜ!

269 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 10:42:57 ID:ERuLhFY8
>>267
大概の人が想定外? 大嘘もいいとこだな。
売りに売れない? 一斉になんか売るわけない。つうか売るどころか買ってる。
このところアナリストの懸念が多く出てきた? 大昔から屑エコノミスト、糞評論家は破綻破綻言ってるじゃねえか。
今に始まったことじゃない。

為替取引の連中も、売り浴びせするならとっととやればいい。
ファンダと乖離してどれだけ勝負できるか見てみたいわ。

270 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 11:05:44 ID:YyC+nc5e
わかってないねえ、
問題にされているのは、今の話ではないんだよ。
数年後の世界なんだ。団塊世代がほぼ現役引退する
懸念されてるのは2〜3年後の話なんだよ。国債だって買ったら償還まで
保持しなくてはいけないなんて決まりはない。

時間軸が解ってないないんだよ。
数年後〜10年後の話をしてるのに、顔を真っ赤にして今大丈夫じゃないか
と言い出す。ギリシャだって、一年前には大丈夫だったんだよ。
目先の話は間違いなく大丈夫だよ。ただ、政府・財務省・日銀は危機感を
持ち始めてる。明らかに国債が未達で終わることを警戒している。
こんなことは今まで無かったよ。こういうシグナルもしっかり見ないとね。

271 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 11:12:16 ID:YyC+nc5e
http://column1.sblo.jp/article/31980909.html

それと、2002年に国債の未達が発生している。
今より遙かに余裕があった時代でだ。こんだけ余裕がなくなり、
加速度的に政府債務膨張を続けると、未達の可能性はかなり
高くなる。2002年は遙かに国債残高が少なかった時代だ。

272 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 11:21:47 ID:ERuLhFY8
話が通じないねえ。
ギリシャだって、一年前に予測できてたなら、とっくに織り込まれてたさ。
日本が財政危機で破綻するとこれだけ言われてきて、実際に2、3年後に破綻して紙切れになることに
説得力があるなら、今の時点で一体どこのバカが買うんだ。
破綻直前半年前になって突然大暴落ですか? 考え方がついていけないね。
財務省の財政危機キャンペーンに素直に引っかかってるのもどうかしてるね。

273 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 11:34:00 ID:YyC+nc5e
>>272

誰が紙くずになるなんて言った?
俺はハイパーインフレもデフォルトも極論と言ったはずだけどな。
ただ、日本経済は苦境に追い込まれるし、生活水準を更に切り下げる
ことを強いられる危険性が高いと言っているんだよ。財政問題は数年後
には日本経済の足を間違いなく大きく引っ張る。どんな楽観論者も、財政
問題は放置しても大丈夫なんて主張してる奴なんていない。あくまでも一時
的なら大丈夫。景気回復後に財政再建という考えだ。結局は財政再建は
必要なんだよ。

それとも、デフォルトやハイパーインフレさえ発生しなければ、
どんなに生活水準が下がっても、それは大丈夫という発想なのか?

274 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 11:42:15 ID:ERuLhFY8
>>273
おっとそれは失礼。
お前は今まで、ハイパーインフレとかデフォルトとか主張してたと記憶してたんでねw
破綻論が極論だとやっとわかってよかったよ。
ま、そうじゃないと破綻厨が馬鹿だと広まるばかりだから、変節はしかたないかもしれないけどねw

275 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 11:50:36 ID:ERuLhFY8
ま、今の状態が続けば、いつかは税収や利払いの関係で財政政策が岐路に立たされるだろうな。
そこで緊縮財政、増税で債務削減を目指すと、デフレスパイラル、経済縮小で脂肪。
政府日銀の通貨増発で財源を確保できるかどうかが焦点になる。そしてそれが行われたときに、ハイパーインフレ破綻厨が
いかに大嘘を言ってきたかが現実に明らかになる。
ある意味楽しみだな。

276 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:08:23 ID:YyC+nc5e
ただ、こんだけ政府債務が加速度的に膨張すると、
ハイパーインフレもまんざら空想でもないぜ。全くの想定外ではないよ。
政府債務を圧縮するのに、何らかのインフレ政策はやり始めるし、
日銀の国債引き受けは、信用不安にまで発展する可能性は決して極論では
ないな。どっちにしろ、大丈夫と表現する神経はわからんな。

277 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:23:57 ID:Myq3LHDs
消費税を10%にして相次ぐ便乗値上げに合わせドサクサ紛れに
インフレ政策実施。

278 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:26:28 ID:XrU6BYdO
大丈夫じゃないからインフレターゲットを、といわれ続けてんだけどね。
現状では財政を均衡させるのは無理なんだから。

279 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:31:44 ID:ERuLhFY8
相変わらず、インフレ政策→政府が債務を圧縮するためっていう見方しかしようとしないんだな。
そりゃインフレ政策には政府債務の目減りの目的もあるが、そんなの100年200年って超長期で考えりゃいい話じゃん。
政府が借金を一気に消そうとするメリットがどんだけあるんだかね。社会的混乱を起こすだけなのがわかりきってるのに。
超長期で債務負担は減ってくのにわざわざそんなことする必要ないのに。

280 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:36:09 ID:ERuLhFY8
信用不安もねえ、デフレギャップがこれだけあって、ハイパーインフレになるの?
通貨安になったら円安で儲かるのに、1$500円にでもなる?
俺はお前らがハイパーインフレを喚いて社会不安を煽る神経の方がわからんわ。

281 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:37:31 ID:XrU6BYdO
>>279
見通ししかって…
インフレなき経済成長が可能なら話は別だが、デフレ下で財政の建て直しできるって
見通しが立つのかと聞きたいわ。

282 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 12:40:04 ID:YyC+nc5e
緩やかなインフレは結構難しい。
こんだけ政府債務が膨張し、なおも膨張が加速してしまうと、
インフレ誘導すると、こんどは国債を手放す動きが出始めてしまう。
僅かな利払いで、こんどは価値まで毀損されたらたまらないから。
国債がだぶついてしまうと、こんどは金利が高騰してしまう。
金利が高騰してしまうと、こんどは国の財政が圧迫されるし、財政再建
が進んでないと、結局は予算編成も困難になってくる。

日銀が恐れているのはインフレというよりも、国債が市場でだぶつく
ことなんだよね。市場の信認を得たインフレ政策でないと、制御不能の
混乱に陥る可能性がある。頭の中では観点にできると思っている人も
いるが、市場参加者の思惑なんてさまざま。誤った捉え方されると、制御
が不可能になる。

283 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 14:04:31 ID:ZPn3Uvv6
債務には償還期限と利払いがあるんだけどね。
そんな都合よく100年単位で考えることができん。

ま、ネットで妄想しかできないからしかたないか。

284 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 15:03:00 ID:cAXkKI0p

国家破綻研究ブログ 各国政府のソブリンリスク 機関投資家の逃避行動 自らの足元を売り崩す合理的行動
http://gijutsu.exb●log.jp/9861973/

ソブリン債のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)指数は、昨年9月のボトムから、
2倍近くに上昇しています。9月から1月末の時点での上昇幅の大きい順に、

・ギリシャ  △250%+
・ポルトガル △217%
・フランス  △122%
・スペイン  △111%
・アメリカ  △100%
・日本    △ 95%

となっています

『機関投資家が、各国の国債を、実際にリスクあるものとして捉え始めた』ことを意味します。
まさに、壮大なババヌキ・椅子取りゲームが「すでに」始まっているのだと思います。


285 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 15:06:18 ID:cAXkKI0p

小泉政権時代、天下り先による「年金積立金・ゆうちょ」の使い込みを粉飾するために、借金の付け替えが行われている。
そのドサクサで12兆円を踏み倒した件を、KYな会計検査院が指摘しちゃってフルボッコ、というのが下記のニュース。


小泉政権時代に、「官僚が国民から借りた12兆円を踏み倒す」という政治判断が行われた。

▼ 2007/04/25 日本経済新聞 朝刊 ▼ (1面トップ記事全文)
http://ganjii.iza.ne.jp/blog/entry/158727/
政府、欠損12兆円穴埋め・特殊法人の独立法人移行時
http://web.archive.org/web/20070702145354/http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070425AT3S2401824042007.html

赤ちゃんから老人まで国民全員から、一人当たり10万円を奪い取られた計算になる。
このこと自体も問題なんだけど、この特殊な「会計処理」が、どこにも公開されていないことが本当に大問題。

ちなみに、この件をテレビで報道したのは、NHKだけ。
でも、その後すぐにNHKのトップが全員飛ばされました。w


286 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:20:49 ID:ERuLhFY8
>>282
>緩やかなインフレは結構難しい。

心配しすぎだ。今だって日銀がデフレターゲットバリバリ決めてるだろ?
過度なインフレになりそうなら、増税や金利上げで財務省も日銀も大喜びで引き締める。
国債をある程度手放す動きがでて長期金利が上昇するのは仕方ないことだ。
しかし経済の回転が変わることで、民間の経済活動が活発になること、税収が増加すること等を
考えなければならない。金利上昇で財政悪化って点だけみるのは偏っている。
制御不能のインフレが起こる可能性はゼロとは言わないが低い。

287 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 21:32:37 ID:cAXkKI0p

日銀は、「これ以上、円を刷るのは限界ですっ!」とのこと。w


国債買い取り1兆8000億円に増額 「限界近い」と日銀総裁 2009/3/19
http://www.j-cast.com/2009/03/19037960.html

 日本銀行は2009年3月18日に開いた金融政策決定会合で、長期国債の買取額をこれまで
の毎月1兆4000億円から1兆8000億円に増やすことを決めた。増額は08年12月以来で、3月
から実施する。

 市場では政府の財政出動によって国債が増発されるため、金利上昇が懸念されている。
これを抑えて、長期資金の供給を増やすことで市場の安定確保、景気の落ち込みを防ぐ狙
いがある。日銀の白川方明総裁は、「今後の国債増発を念頭においているものはない」を
しながらも、「(買取額は)かなり限界に近い」との認識を示した。


288 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:07:27 ID:xquN1gXc
何度スレタイ見ても「ブラックス・ワン」にしか見えないんだが…

飛来とか言うから、エアフォース・ワンの友達か何かなのかな?と。

289 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:12:22 ID:YyC+nc5e
>>286

金利上昇して困るのは、
日本の国・地方の財政。こんだけの低金利でないと、
とっくに実質的破綻に追い込まれていた。それでも税収の25%程は
国債の利払いになってしまっている。金利上昇は国の財政に即打撃を
与える。

企業や個人も金利上昇はかなり影響する。
特に金利変動型のローン組んでいる人は相当困る。
中小企業なんかも、低金利に慣れきっているから、
運転資金を銀行に頼っているところとかは厳しい。

通常の経済状態なら民間の経済活動云々という話は理解できるが、
こんだけ政府債務が異常に膨張している経済状況下では、歪みの
反動は大きいと思われる。一種のバブル崩壊なのだから。

ハイパーインフレやらデフォルト、さらに預金封鎖とかは極論かもしれ
ないが、今まで国内で旺盛に国債消化されきた。それが一転して国内消化
が不可能になり、国内の金融機関が売りに回るとなると、そいつはかなり
の日本経済に影響があると思われる。今まで当たり前だったことが通用し
なくなるからだ。地価は必ず上昇するという前提が崩れたことが日本では
バブル崩壊後の長期の経済低迷、アメリカではサブプライムローンから
リーマンショックに至る世界的金融危機を引き起こした。

日本国債はどんなに国債を発行しても国内で消化できた、低金利が当たり前
だった経済に長年どっぷり浸かってきた。異常に膨張してきた国債発行が国内
で処理できなくなれば、その悪影響は相当なものだと覚悟しないといけない。
簡単に民間の経済が活性化してめでたしとはならない。バブル崩壊後の惨状は
二度経験してきた。

290 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:21:36 ID:aNnGPX7c
破綻するはたんするって、いつ破綻するの?

291 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:37:37 ID:ZPn3Uvv6
いびつな経済が限界に達した時の反動エネルギーを軽視し過ぎる人が多い。
後から気がついても遅い。

現実問題として、バブルの時なんか、株や不動産の値上がりが限界になった。
だけど、徐々に資金が移動するようには市場は動いてはくれていない。市場は凄いスピードで撤退を開始。

国債だって同じだ。
国債の国内消化が限界に達する前に、財政そのものが国債依存体質を脱却してないと、金利上昇の悪影響をもろに喰らう。
税収アップに過度な期待をしてる人がいるが、例え20兆円の税収アップがてきても、国債依存体質からは脱却できない。
せいぜい小泉内閣時代後期程度に戻るだけ。
とても市場のスピードについていけない。
土地や不動産のバブルも、国債のバブルも、一番の問題になるのは、市場のスピードに、経済体質が追いつかないことから生じる。

市場のスピードと経済体質の変化が追いつかないのに目をつけるのがブラックスワン。

292 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:39:13 ID:B/9QVQQ/
中国=リカルド・マルチネス
日本=伊達

ボコボコにされながらも起死回生のコークスクリューブローの
チャンスを待つ。倒れる寸前チャンス到来、ブロー命中。
しかし余りに体力を消耗していたので破壊力不足。リカルド倒れず。KOされる。

日本が円安になったら輸出で復活っていうといつも「はじめの一歩」思い出す。
それまでに日本に逆転必殺パンチ(製造業)の力が残っていればいいが・・

293 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:44:34 ID:9IttpKTu
ギリシャは助けられても、日本の場合大きすぎて誰も助けられないよね。

294 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:47:39 ID:cAXkKI0p

>>290
来年。


295 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:54:12 ID:ERuLhFY8
>>289
長期金利が上がるのも、日銀が国債買うなりで抑えればいい話。
それに金利が上がって利払いに影響がでるのは新発分からだ。税収も上がってる。
個人全体では金利上昇でむしろ収入が増えると見るべき。金融資産超過だからな。
中小企業は金利が上がっても売上が増える。負債負担が増えるばかりじゃない。
国内消化限界の話にはいつも日銀買い入れ等の話が無視されている。
それに海外に買ってもらうようになったとしても、それは普通の国では当たり前のこと。
高金利にならないと海外は買わないと言われるが、3%4%にでもなれば買いが増えるだろうし、
この程度が高金利とは言わないだろう。

つうか、今の経済政策を続けるなら、経済成長もしないで負債残高はますます累積していく。
2、30年後に人口減少・高齢社会による供給力減少により、本当に悪性インフレになるだろう。
積極的な財政金融政策をが危ないと主張する奴は、先送りし続ける方がよっぽど将来の破綻確率が
上がることに気づいた方がいい。

296 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:54:56 ID:M9almJzb
>>293
スペインぐらいの規模まではなんとかぎりぎり助けられるかどうか、だろうがな。
それとて現状からすりゃ無謀にしか思えんが…。

297 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 22:56:11 ID:YyC+nc5e
円安で輸出企業が儲かることもあるでしょう。
ただ、それは個々の企業単位の話です。国債を大量に抱え込んだ
金融機関が経営悪化すると、日本全体の経済は深刻な打撃を受けます。

日本の90年代末を考えたらよい。
不良債権処理の遅れから金融不安が発生。為替も円安に動いている。
中には円安メリットを享受して企業もあっただろうが、全般的には
日本の経済はかなり低迷した。やや好転したのは、不良債権問題に
一応の目処が立った03年以降。03年から08年夏までは、不良債権処理
に目処が立ったことに円安効果で実感無き長期の経済拡大を記録した。

つまりだ、金融機関に打撃が無ければ円安メリットは享受できるだろう。
ただ、金融機関に打撃がある場合は、円安で日本経済復活なんてことは、
過去の事例から考えると相当に疑問だ。こんだけ国債を大量に金融機関が
抱え込んでいると、国債が暴落した場合は、金融機関はかなり打撃を受ける。

298 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:04:53 ID:ERuLhFY8
>>291
いびつな経済になるように助長してきたのが破綻破綻いう糞エコノミスト、糞経済評論家、糞メディアどもだけどな。
そして今も継続中だ。

市場が問題になるなら、市場に介入し、コントロールを図る。
市場はなにも神聖不可侵な存在じゃない。
市場原理で動くブラックスワンが来たらたたきのめしてやればいい。

299 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:05:51 ID:uJDystoN
金融機関がどれだけドル建て債券を抱え、円高で破産まで追い込まれた事も知らないんですか?それとも国債は時価評価しない事を知らないんですか?それともレポ市場の存在を知らないんですか?

300 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:06:21 ID:YyC+nc5e
>>295

日銀が買えば長期金利が抑えられると簡単に言うが、
毎年50兆円もの新規国債が発行されるとなると難しい。
やり過ぎると、国債の信用がドンドン低下して、更に
金利上昇する。円の通貨の信用低下すれば、更に金利
上昇を招く。

今の超低金利でも税収の25%は国債の利払いなんですよ。
金利が数%上がるだけで、国債の借換の時に凄い負担になる。
特に短期国債はすぐに悪影響が出る。

国債残高ばかりに目を向けがちですが、国債の利払いはすぐに
影響が出ることですし、払えなかったらご免なさいではすまない。
国債利払いがどれだけになるかを注意しておく必要がある。

301 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:07:05 ID:z9iJWf5V
>>291
インフレになれば自然と借金の額は目減りするがね。
(デフレはその逆になる)

戦後から40年で貨幣価値は1/20になってたので回すことができたが
10年以上デフレだと回るもんも回らなくなるだろう。

デフレ以降の金利しか知らないから、金利が2〜3%になるとヤバイとか
バブル崩壊も体験してないから、凄いスピードで撤退とか想像で語ることになって
良いデフレはスバラシイ!って発想になるんだろうけど。

302 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:18:22 ID:ZPn3Uvv6
低金利しか知らない人が実際に多いから困る。

為替だって、90年代中頃には1j80円切る円高を90年代中頃には経験している。
だけど、企業はその経験を忘れたとこも多い。
慣れ過ぎたり、世代が交代してしまうと、過去の教訓が生かされない場合が結構ある。


303 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:23:48 ID:uJDystoN
過去の教訓生かして国内の雇用、設備を大幅に減らして、海外に生産拠点を移し終えてます

304 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:23:57 ID:kBi2ZZCk
この人の言い分を見てるとユダヤ系絡んでんのかなとふと思う
なんか不自然なんだよな

305 :名刺は切らしておりまして:2010/02/27(土) 23:50:03 ID:ZPn3Uvv6
政府が市場介入してなんとかなるなら、バブル崩壊なんておこらない。
それに、その政府に金がないんだぞ。

ブラックスワンは別に挑戦しにくるのではない。ただ流れに乗るだけ。

すげえ勘違い発言だよな。

306 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:14:43 ID:f/MKDxcV
前回の100兆円介入は110円の時だったから
20兆円損してるらしいね

307 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 00:47:34 ID:HCGOZ8un
>>305
バブル崩壊の原因はなんだと思ってるの?ww

308 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:01:51 ID:/W+vX9b/
>>306
為替介入で得たドルはそのままドルで持ってるとか考えてるわけ?w





309 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:04:31 ID:GhueFRXp
新しいルールを作ろう。金融危機が来たら、ゼロ金利にして、次に量的緩和をする。年金基金の赤字はすべて穴埋めし、毎年一人100万円ずつ配ろう。

310 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 01:05:30 ID:GhueFRXp
もちろん、財政赤字とかムシ。

311 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 03:03:41 ID:vmn0APiu
日本は埋蔵金と言われるようなもんがあるから逆だろ
少なくとも市場金利はそう評価している
急な円高のリスクの方が高い

312 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 03:07:11 ID:f/MKDxcV
>>308
電気屋でセット品とか買うタイプだろ

313 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 08:16:21 ID:f2D7znHn
>>305
例えば、日経が6000円まで下落したとする。政府が空売り規制して売り圧力を減らし、
日銀が非常手段として株を買い支えようとする。
市場を歪めるとしてこういった介入には反対する意見もあるだろうが、俺は大ありだと思う。
(個別政策では年金PKOなどは反対だけど。)
市場は経済をよくするために導入する道具にすぎないだろうと。その市場が暴走して経済に悪影響を
与える状況で「市場に介入スべきではない」というのは、本末転倒だろうと。
ただしあくまで異常時であり、通常は政府が手をだすべきではない。

日本国債を売り仕掛けたハゲタカがいたら、政府が空売りやデリバティブ規制、税制変更などで
思いっきり売りにくくして、日銀が数十兆クラスの金用意して買い本尊になってぶっ殺してやるべき。
政府日銀が本気になって防衛しようとすれば、ファンドも数十兆クラスの金を用意しないと勝てないのでは?
政府が嫌がらせするし、しかもどんどん円安になる。
そんなリスクが高いことを仕掛けたいんならいくらでもどうぞ、と思うんだが。

314 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 11:05:27 ID:FYNIrMSG
いまでさえ財政均衡には15%の消費税が必要
国債の償還が危機状況になったら、消費税20%程度にして返すしかなくなる

315 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 11:06:48 ID:FYNIrMSG
>>256
食料の生産には大量の石油・肥料が必要だし、このためには外国からの輸入が必須だな
鎖国して完全自給自足ならせいぜい3000万人分くらいの食料しか無理でしょ?

316 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 11:09:38 ID:rYyN75th
>>313

そいつは日本人の資産が逃げちゃうよ。
国債とか株とかを資産として持つのは、何時でも売り買いできるからだよ。
それが出来ないような法律をつくれば、国内の資産持ち国内の資産を売りに出る
だろうね。政府の過度の規制が市場の暴走を生み出してしまう。
流動性が無い資産は持ちたがらないよ。ようは日本から富みの流出を助長するだけ。


ようはさ、日本の財政が大丈夫という確信を市場に与えたらよいのさ。
市場全体が安心してるのに、どんなファンドが仕掛けようと上手くいくわけがない。

317 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 12:15:47 ID:4fHv9yLG
>>316
それが一番の手だね。
やたらハゲタカを恐れてヘンテコな規制を入れたがる
経営者や政治家、官僚が多いけど、ハゲタカが食い漁るのは
死肉だけってのがわかってない。

まあ、自分から死臭が漂ってるのを自覚してるのかもしれんがw

318 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 12:27:16 ID:01W3/1z7
こういう自分が注目されて金欲しいだけのやつを抹殺できる
法律を整備しなければいけない


319 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 20:48:06 ID:f2D7znHn
>>316
おいおい、現物売りを規制しろなんて言ってるんじゃないぞ?
もし現物を売れなくするなら市場閉鎖と同じレベルの最悪の政策だ。

投機売りで儲けようとするのを叩くだけ。
一体どのくらいの日本人が投機売りで資産運用してるかしらんが、ほとんどいないだろう。
そんな連中が投機売り規制して国内から海外に資金を移したところで知れてるし、こんな
筋の悪い連中のこと考える必要はない。どうぞ海外に資産移してください。
流動性だって現物売買を規制するわけじゃないんでなくならない。売りが出ても日銀が買えばいい
って言ってんだから、心配せんでも売れる。

>ようはさ、日本の財政が大丈夫という確信を市場に与えたらよいのさ。
市場全体が安心してるのに、どんなファンドが仕掛けようと上手くいくわけがない。

いつも財政やばい日本破綻するって言ってるのはお前らじゃねえかw
それで俺みたいな反破綻厨が日本の財政は大丈夫と毎度反論つけてるんだろ?
これはギャグで言ってるのか?w

320 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 22:02:09 ID:eLK5brh5
流動性を確保するには理由関係なく売買できないと
投機は駄目とかそんなのは市場じゃない

321 :名刺は切らしておりまして:2010/02/28(日) 22:25:00 ID:JWdkCnmr
とはいえ乱高下しすぎるのもいいとは言えない

322 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 19:21:15 ID:0TeN9Tud
国債というのは流動性が高いから尊ばれているんだぜ。
その流動性が低くて、しかも利払いが少ない国債なんて悲惨だぞ。
国債の引き受け手すらなくなる。

どんなものにもメリットでデメリットは共存する。
デメリットだけを抑えようとすれば、存在そのものを危うくする。
そもそも、財政が健全な状態なら気にするような話ではないよ。
そんな売り浴びせになる危険性が出るほど、財政悪化させたこと
にそもそもの問題がある。健全なら売り浴びせ自体不可能。

323 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 19:58:58 ID:f0TQ6Rw+
>>322
だから流動性がなくなるわけないだろうが。
政府が株で空売り規制かけたら売買がなくなったか?
どれだけ規制するかによっても当然違うのに、一律で規制=流動性なくなるかよ。いつも極端に
ばかり物事を考えるのはもう病気だな。
それに異常時の話だって言ってるし、日銀が買うとも言ってるのに、文章読めんのか。

まったく、財政が健全な状態なら気にするような話じゃないって、破綻厨が何言ってやがる。
財政ヤバイ、ファンドが売り仕掛けするとかってさんざん言ってきてな。
だったら現状売り浴びせられてないのは健全だってことじゃないか。
言ってることがいい加減すぎるんだよ。

324 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 20:06:04 ID:0RkEVy6b

幸いにも、ヘッジファンドは今のところ、ユーロを主戦場にしている。
この「イナゴの大群」が日本に来るのは、その次だな。
中国に寄り道してくれたら良いのだけれど。w


325 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 20:07:40 ID:0TeN9Tud
勘違いしてはいけない。
国債なんて、財政がまともなら空売りなんてものが発生しない。
そんなものができるようになること自体が危ない証拠なんだよ。
そいつを規制したところで、現物売りによる国債暴落は免れない。

326 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 20:28:30 ID:84a4D+xE
死んだ婆ちゃんの引き出しに地域振興券入ってた。

327 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 20:31:01 ID:NTW0aspX

池田の文章にマジレスするのが一番バカらしい

328 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 20:31:02 ID:VaMyn1qP
まあしかしあれだな。相場ってのは何でも誰もが安心して浮かれ出した時こそが
後から見りゃ売り抜けるべき高値の時だった、てのがお決まりのパターンだからな。
ユーロにしたってサブプラショック直前の頃市況2板なんかじゃ「ユーロは年内に
200円目指す」とか「ユーロが150円割る事なんてもう絶対ない」なんて大はしゃぎして
浮かれてた奴が大勢いたもんだったな。遡ればバブルの時の89年末なんかもそうだった。
そう考えりゃ円にしろ日本国債にしろ、なまじ今よりも更に高値になり誰もが
「何だ、この分じゃどうせ当分は大丈夫だろって。暫くは心配は要らんな」なんてホッと
したりすりゃそん時こそマジでヤバいんじゃないかって思うんだが…。



329 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 20:57:36 ID:FAhdCW8z
日本の財政破綻はもう言い出して20年以上経つだろ
何時破綻するんだ?

330 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 21:03:17 ID:kC17JO+x
>>329
知らん 日本って国自体が奇跡の塊みたいなもんだしな


331 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 21:07:09 ID:9+GVT34I
俺は普通に10年以内に円の通貨危機が来ると思う。
念のために外貨分散貯蓄しておく。

332 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 21:08:52 ID:dPxrmai7
バブルの崩壊みたいに一般人には一番最後に通告されます
破綻してても破綻したなんて言えない言わない

333 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 21:20:24 ID:VaMyn1qP
>>329
20年前の国の借金なんて幾らだったか知ってるか?要するに10年ぐらい前迄は財政危機なんて
所詮増税のダシの半分冗談で、散々言ってた財務省にしろ経済評論家なんかにしろ、本音じゃまさか
財政が破綻するなんて夢にも思っちゃいなかっただろうからな。
然し今世紀に入ってから国の借金は一気に右肩上がりになり出したのは周知の通り。今や増税の為の
口実だった冗談めいた警告だった積りがが洒落にならん現実になろうとしてるって事だ。
この侭民主が今のペースで国債を発行し捲るなら民主が政権に就いてる期間内のどっかで長期金利が
暴騰し出し破綻の口火を切る可能性は大だと思うね…。

334 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 21:28:24 ID:VaMyn1qP
>>330
65年前の丁度今頃は日本国民の殆どが「神風」の奇跡によって最後は絶対に日本が勝つ、て
心の底から、かどうかは知らんが程度の差こそあれそう思ってたんだったな。

335 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 21:32:04 ID:9+GVT34I
正直、本腰入れて財政再建する日本なんて
想像できない。あり得ないと言ってもいい。

ギリギリまで動けない、そんなニートみたいな
国が日本だと思う。

ある日突然、ちょっとしたきっかけで爆発して、
初めてみんな目が覚めるんだと思う。

336 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 21:32:59 ID:Jvl1ojZ3
オーストラリアから飛んで来たのならこないだ石神井公園で見たよ(・∀・)

337 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 21:52:14 ID:Q4momyaG

基本円安は大歓迎ですよ〜。

この池田信夫ってよく2chで見るけどバカなの?

338 :名刺は切らしておりまして:2010/03/03(水) 21:53:13 ID:0RkEVy6b

国家破綻研究ブログ 各国政府のソブリンリスク 機関投資家の逃避行動 自らの足元を売り崩す合理的行動
http://gijutsu.exb●log.jp/9861973/

ソブリン債のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)指数は、昨年9月のボトムから、
2倍近くに上昇しています。9月から1月末の時点での上昇幅の大きい順に、

・ギリシャ  △250%+
・ポルトガル △217%
・フランス  △122%
・スペイン  △111%
・アメリカ  △100%
・日本    △ 95%

となっています

『機関投資家が、各国の国債を、実際にリスクあるものとして捉え始めた』ことを意味します。
まさに、壮大なババヌキ・椅子取りゲームが「すでに」始まっているのだと思います。


339 :名刺は切らしておりまして:2010/03/04(木) 01:17:04 ID:KjrnE2FO
>>323
空売り規制は、空売りそのものが規制されたのではなく、
特定の注文方法が規制されたのと、報告義務が強化されただけ

340 :名刺は切らしておりまして:2010/03/04(木) 02:57:14 ID:RlVbaxzK
自称経済学者www池田キチガイ信夫の経済学説
>マクロ経済学は昔からイデオロギー論争の場になってきたが、インフレ目標ばかり話題になる日本の状況は特異である。海外では、インフレ目標の是非が論争になることはほとんどない。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2838

現実
主要国のインフレ目標「平時から4%に」 IMFが提言
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100213ATGM1301213022010.html

自称経済学者www池田キチガイ信夫の経済学説
>ひところ「世界標準」だとか騒がれたインフレ目標も、本家のバーナンキが沈黙し、クルーグマンが撤回
                                                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/201b24a6fc9908f3b07628cd62d7c535


現実
「向こう10年間、物価を年4%ずつ上昇させる」くらいのインフレ目標が必要だ。
規制なき市場経済ない…ノーベル賞・クルーグマン教授語る(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090103-OYT1T00071.htm


341 :名刺は切らしておりまして:2010/03/05(金) 08:12:56 ID:1Tmt2Vdo

銀行預金や、ゆうちょの貯金、年金積立金などなど、ほとんどすべてが既に国債に化けている。
ところが、膨大な借換え債が、これから毎年発生し、さらにキャッシュが必要な状態。
しかも都合が悪いことに、団塊世代が大量に退職して、預貯金を切り崩し始める。
ゆうちょの満期の集中も、来年にかけて発生する。

つまり、「黒字倒産」の状態なんですよ。

だから、菅さんが増税の話を始めたり、海外に国債を売りに行ったり、亀井さんが日銀による国債引受を容認する発言をしたり、
ゆうちょの限度額を上げてキャッシュを集めようとしたり、年金を遡って払えるようにしてキャッシュを集めようとしたり。
あの手この手な訳です。

ちなみに、銀行の国債保有高は、126兆円で過去最高を更新したそうです。w
2010年3月4日の、朝日新聞紙面より。


342 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 14:41:37 ID:a5lyDYf0
【政策】積極財政を数年継続、財政再建は「その後」に−菅財務相[10/03/06]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1267887392/

1:かじてつ!ρ ★ :2010/03/06(土) 23:56:32 ID:??? [sage]
○積極財政を数年継続=財政再建は「その後」に−菅財務相

菅直人副総理兼財務相は4日の参院予算委員会で、財政運営について、
「リーマンショックの状況の中では、財政出動を少なくとももう1年か何年かは
維持する」と述べ、景気重視の予算編成を数年間は続ける方針を明らかにした。
その上で、財政再建に関連し、「その後に向かって考える時に、国内総生産
(GDP)に対する債務残高の比率は大きな指標になり得る」と指摘した。

政府は6月をめどに中期財政フレームや財政再建目標を含む財政運営戦略を
策定する方針。菅財務相はその中で、当面は積極財政を継続し、その後に
財政再建に本格的に着手する考えを盛り込む可能性を示唆したとみられる。

□ソース:時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010030400754

▽依頼ありました
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1265473675/841


343 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 15:00:26 ID:DyRIHsQY
財政破綻したら全て極悪政党自民党のせいなんだから、裁判にかければよい

344 :名刺は切らしておりまして:2010/03/09(火) 01:21:29 ID:X0hAQVFF
破綻厨の良くないところは例えば○○年に破綻!
って本を書いておいて、それが外れたときに言い訳すらしないで
なかったことにしようとすることが多いってことだと思う。

345 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 11:20:42 ID:a2ddhhWE
【女性公務員数増加と日本の公債残高増加についてのまとめ】

●国家公務員T種(官僚) 女性公務員採用の割合
http://ssl.jinji.go.jp/hakusho/h20/015.html
平成元年  6.7%
平成5年  8.2%
平成10年 11.5%
平成15年 18.7%
平成21年 30.4%


●日本の公債残高の推移
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g01.html
昭和50年 15.0兆円
平成元年  160.9兆円
平成5年  192.5兆円
平成10年 295.2兆円
平成15年 457.0兆円
平成20年 553.3兆円


■参考
●女子学生のみなさんへ

〜 国家公務員として働いてみませんか 〜
現在、女性公務員の採用・登用が拡大しています。

女性国家公務員の採用・登用の拡大に向けて-国が率先垂範-
各府省と連携して、積極的に女性公務員の採用・登用の拡大を進めています。
政府は、民間に先行して積極的に女性の登用等に取り組む。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/jyosei/toppage.htm

346 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 14:31:04 ID:7sRJqt4r
40兆の収入、50兆の国債、どう考えてもおかしい。

347 :名刺は切らしておりまして:2010/03/10(水) 18:00:56 ID:sgl+CRcZ
バラマキだけど目的のない緊縮予算通して、1週間程度で、
積極財政をという支離滅裂な菅直人。



116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)