2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】「欧米メディアの"中国称賛"は口車。おだてに乗ると日本の二の舞に」と中国紙 [01/25]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/01/25(月) 23:23:41 ID:???
2010年1月21日、中国は09年の国内総生産(GDP)成長率も8.7%と高い伸び率を維持し、
欧米メディアが「中国の台頭」をこぞって称賛する中、中国紙・広州日報は、これらに
ついて「単なるおだて。日本の二の舞になってはならない」と冷静な姿勢を見せた。

中国経済の目覚ましい成長を受け、欧米メディアは「世界は米中両国による『G2』が
主導」「日本を抜いて世界第2の経済大国へ」など、その国家主導型の経済発展モデル
「北京コンセンサス」への称賛を繰り返すようになった。だが、記事はこうした報道を
「日本のバブル時代を彷彿させる」と指摘する。

記事によれば、欧米メディアは当時、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」などと散々
持ち上げたが、真の目的は日本に「経済大国」に相応しい責任を負わせること。
しかし、当時の日本はすっかり有頂天でこうした“陰謀”に気付かず、プラザ合意では
実質的な円高ドル安政策に協力させられ、結果的にバブルを引き起こした挙句、
バブル崩壊後は長い低迷の時代を送ることとなった。

記事は、「欧米メディアの口車に乗っていたら、中国も日本の轍を踏むことになる」
と強調、中国は日本の教訓を活かし、欧米メディアのおだてに乗らないよう忠告した。

◎ソース
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39164

2 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:24:58 ID:kLxk61lz
かしこいなw

3 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:25:21 ID:uaQcML2d
ちっ、気付いたかww

4 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:25:46 ID:ZI1AEy5l
反論できない

5 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:26:19 ID:tGpUk34r
はあ?ふざけんな



全くその通りですw

6 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:26:44 ID:u8H6e+Un
日本はおだてに乗ってバブルになった。

7 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:27:18 ID:PLL8AcUp
日本は働きすぎとか言われて
ゆとり教育導入しちゃいました

8 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:30:38 ID:D4jtFMMW
中国人のこういう所は多いに学びたい。

9 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:31:47 ID:n5HDgxC+
やっぱ軍事力が物言うな。

10 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:31:55 ID:tGpUk34r
こんだけ狡猾な民族なのにどうして150年も低迷していたんだろうな。

11 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:31:55 ID:NyAK7ciK
中国人はおだてに乗らないけど、
自分から調子乗るよね。

12 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:33:11 ID:5dX0Ksil
中国を絶賛してるのは
中国に技術競争力のある産業がまだ無いんで中国市場でやりたい放題できるからであって

中国が経済成長してるからではない

13 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:33:22 ID:xcd8xwgQ
こういう用心深さは日本人には無いな
見習おう

14 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:33:30 ID:7g5lJVfY
>>10
狡猾で残虐で卑劣なだけじゃな

15 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:34:15 ID:fu2J644T
うむ、よく分かってるじゃないか(w

16 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:34:29 ID:vpceo3Zz
80年代の近未来映画では日本が世界を支配しているような描写が多かったが、
あれも孔明の罠だったか。

17 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:35:17 ID:AACg6oqh
団塊世代よりは頭いいことを認めざるを得ない

18 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:35:29 ID:e4BtlikR
日本の衰退は、ある日、突然、13億人の国が資本主義に入ってきたこと。
なんでもバブルのせいにするのはやめたら?
しかも、デジタル化で中国人でも製造装置と部品を買えばなんでも
作れる時代だからな。

19 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:35:51 ID:o2RqY1O0
さすがに三国志の国だ。
良く分かってるな。
日本人はいまだに騙されたままw

20 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:36:05 ID:V3eEbSwi
なかなか中国は賢いな
バ韓国なら、逆にホルホルだらけで、一番先に終わっていくところをw

21 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:36:32 ID:5dX0Ksil
>>10
今の日本が20年停滞してるのと同じ理由じゃね?

22 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:36:42 ID:KbXxOggI
こういうとこは賢いな

23 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:37:50 ID:nC+/U5dl
たしかにこの件では反論できん

24 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:38:27 ID:IRk7b9uo
くそかしこいな

25 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:38:35 ID:e4BtlikR
日本一国でイギリス、フランス、西ドイツのGDP合計に匹敵していたんだから
世界が賞賛するのは当然。

アメリカがなければ日本が世界を制していた。

26 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:38:42 ID:7uqJBV5X
さすが宗主国。


27 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:38:49 ID:eigxYGhH
中国嫌い

28 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:39:17 ID:MVVePgh/
4000年の歴史は伊達じゃないなw
ほんと日本のバブル世代マジで責任とってからしね。

29 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:39:48 ID:UxhKRB5w
これが4000年の叡智か・・・

30 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:39:54 ID:cBC6l6ph
それに比べてCO2排出権でまた金をだまし取られる日本wwww

31 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:40:05 ID:2V41Kli7
>>16
中途半端な文明と環境汚染、ガチガチの統治で荒んだ世相と薄暗い街、
世界中が中国語みたいな未来イメージだったじゃん>>近未来映画


ブレードランナーとか。

32 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:40:16 ID:+ypos0kf
畜生!

ここが中国人と朝鮮人の違いなんだよな。


33 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:40:46 ID:r6OFxarV
自画自賛して勝手に有頂天になるチョンとは違ってやはり中国はなかなか手強いなw


34 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:40:56 ID:MwBokm6G
二の舞って何だよ、ひでーじゃん。かなしーじゃん。
日本全否定かよ。

35 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:41:20 ID:TihW8OJF
はじめて中国紙の主張に心から賛成したよ

36 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:41:59 ID:vxEPtFBE
>>18
昨日見たTVのネタで知ったかぶりすんな
日本の衰退は日本自体のせい

37 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:42:14 ID:e4BtlikR
バブルの後遺症なんて10年前に終わっている。
なんでもバブルのせいにするのは思考停止。

90年代に人件費10分の1 13億人の国が資本主義に入ってきたのが
日本衰退の原因。

プラザ合意を飲んだのは役人であって日本人全体ではない。

38 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:43:51 ID:EfALPdFO
大丈夫
大部分の中国人はおだてに乗せられるから

39 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:44:21 ID:e4BtlikR
>>36
はあ?具体的には日本のどこが悪かった?
液晶、プラズマも日本が開発に成功している。
リチウムイオン電池も日本が開発。

中国ってなにを開発した?

40 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:44:33 ID:Us3bluB+
海外の賞賛に弱いからな
日本人は

41 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:44:33 ID:kY2z2wqF
日本も後進国に認定してもらって中国にODA返せって言えばいいと思う。

42 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:44:39 ID:eigxYGhH
大丈夫
大部分の中国人は貧乏だから


43 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:44:49 ID:I92iy3E9
中国はしっかり現実を見て将棋の駒を進めるがごとく国を動かすね。
日本は目の前のことしか見ない。
アメリカとは違って戦争はしないし、慎重に現実に向き合ってる。
こういうところはアジアの誇りだね。

44 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:45:21 ID:JXjo3MDP
中国は賢いな 韓国とは大違い

45 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:45:39 ID:e4BtlikR
バブルなんてオランダのチューリップ、
アメリカ サブプライム
中国 不動産
ドバイ
どこでもあること。

そんな影響なんてとっくに終わっている。


46 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:45:45 ID:2V41Kli7
>>42
大部分の貧乏人こそが中国脅威の源泉じゃねぇの?

47 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:46:09 ID:eigxYGhH
クイズ!

4000年たっても12億人も奴隷がいる国ってどこだ?

48 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:46:34 ID:q2h13RGk
でもいつまでもドルペッグにするのは無理だな。

49 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:46:59 ID:JXjo3MDP
>>47
ww

50 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:47:04 ID:M7Fg5H+C

目の前に鳩山がいれば、さすがに中国でも気付くわなw



51 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:47:25 ID:IRk7b9uo
>>39
ホルホルするのはずかしいからやめてくれね?
お前が作った訳じゃないんだし

52 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:48:04 ID:e4BtlikR
日本のマスコミは経済音痴だね。

日本は高付加価値に特化すべきって主張

しかし、勝者はユニクロなどの低価格衣料

53 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:48:49 ID:PCPXQO9U
どうでもいいけどまだODAとかやんの?国内に使えよ・・

54 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:49:02 ID:+tXHv9Yd
中国の狡猾なところは
何にもしないで経済大国になったことか(w

55 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:49:27 ID:e4BtlikR
>>51
じゃ、お前がネット作ったわけじゃないから
ネットやめたら?恥ずかしすぎる。

56 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:49:37 ID:eigxYGhH
>>47 チベット国とウィグル国と内モンゴル国 「地球の悪の枢軸」

57 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:50:35 ID:I92iy3E9
>>日本も後進国に認定してもらって中国にODA返せって言えばいいと思う。

中国人は日本を自分達の飼い犬だと考えてるし、実際そうだから無理だと思う。
日本がしているODAは中国人にとっては「やって当たり前の事」で何の対価も望めません。
日本は所詮「小日本」「飼い犬」でそれは歴史的な考えからでしょう。
事実、漢字は中国からの輸入品ですね。

58 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:50:50 ID:37Y2VL/x
くそっ!冷静じゃないか

59 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:50:59 ID:MwBokm6G
>1
共産党政権が潰れて民主化したら、
大国になれるかもね。


まあ、無理なんだけどwwwwwwwwww

60 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:51:00 ID:EfALPdFO
>>46
だよな
どうせまた国を壊したり文化壊したりと
暴れまわるに決まってる

61 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:51:28 ID:e4BtlikR
ODAは公共事業と同じ

ロッキード事件で国内の公共事業で政治家に還流するのが困難になったから
ODAを増加させ、外国政府から日本の政治家にキックバックさせている。


62 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:51:44 ID:IRk7b9uo
>>55
これが馬鹿な日本人の例か

63 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:52:49 ID:eigxYGhH
ネットはアメリカに情報吸われ放題だから危険だよ。
昨日知ったんだけど。

64 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:53:17 ID:e4BtlikR
>>62
煽りたいだけならビジ板やめたら?

人件費10分の1なんだから、成長しないはずがない。

65 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:53:36 ID:2V41Kli7
>>60
いや、そっち方向じゃなくて
安価な労働力の供給源だったり、巨大市場規模の元だったりとか。

66 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:53:58 ID:Y8lwkimb
>>57
古代〜中世の中国には憧れを感じるし、敬意も払う
しかし中華人民共和国にはそれらを微塵も感じない
これが大部分の日本人の共通認識だろう

67 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:54:25 ID:pDbYWBtp
は?そんなことはないからどんどん調子に乗ってくださいよw

68 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:54:38 ID:mz/Q8B2K
プラザ合意を日本が喜々として請け負ったという説は初耳だな。

それはともかく…。
 >しかし、当時の日本はすっかり有頂天でこうした“陰謀”に気付かず、プラザ合意では
 >実質的な円高ドル安政策に協力させられ、結果的にバブルを引き起こした挙句、
 >バブル崩壊後は長い低迷の時代を送ることとなった。

 >記事は、「欧米メディアの口車に乗っていたら、中国も日本の轍を踏むことになる」
 >と強調、中国は日本の教訓を活かし、欧米メディアのおだてに乗らないよう忠告した。
元の為替レートが不当に安いって事を自ら認めてる等しいと思うんだけどな。

69 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:54:39 ID:xte2RUC1
>>39
マーケティングじゃないかなー
外国での商品販売がことごとく斜め上だったすきに特アに入り込まれてしまった

70 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:54:45 ID:GKkAPZV4
賢いとか以前に基本的に中国人は他人を信用しないからこういう考えに行き着くんだろ。
日本人はそんなこと考えてないのに、靖国の件とか空母とか見ると勝手に日本が軍事覇権国家への
夢を再び見つつあるとか勝手に見当違いな分析するし。

逆に中国人が他人を褒めたときは口車やおだての可能性が高いともいえる。
そういえば少し前に政治関係者数百人が中国行って喜んで帰ってきたな。どんなこと言われたんだか。

71 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:55:06 ID:e4BtlikR
>古代〜中世の中国には憧れを感じるし
はあ?元は蒙古、清は満州族

中国っていうのは、最近のこと

72 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:55:36 ID:FGF532vV
虫獄人はおだてに乗らないが、
自分から暴発する。


73 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:56:10 ID:eigxYGhH
就職決まって山奥で研修受けたんだけど、
帰ってきたら中国が素晴らしく見えてきた。どうしてかな?どうでもいいけど。

74 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:56:43 ID:2V41Kli7
>>68
元レート関連の話には乗らないよというアピールだよね。

75 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:57:17 ID:e4BtlikR
中国は内部闘争ばっかりやっている。
狡猾なのは事実。

こんな記事みて、「中国人はすごい」なんていうのは
馬鹿だろ。

76 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:58:28 ID:cvY+Ll+F
利口だなこの記事はw

77 :名刺は切らしておりまして:2010/01/25(月) 23:59:17 ID:52RokS/V
日本の特許や技術を盗む中国。

78 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:00:56 ID:e4BtlikR
韓国がオリンピックを開催したのと、ソ連崩壊。
これで中国が目覚めた。
中国は、日本と韓国の経済を調査した。
その結果、オリンピックと万博を経済発展の起爆剤とすることにした。
工業は韓国、台湾を参考にした。
日本の製造装置と部品を買って組み立てればいいってね。

79 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:03:00 ID:eaLP8RnI
え?粉飾決算に絶賛されてもなぁ〜   by 中国共産党  

80 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:03:33 ID:ccWUYX7J
日本の、特にマスコミはすぐに海外の論調に乗るからな
詰め込み教育だの、豊かさの追求の弊害だの、児童ポルノだの、、
でも、さすがに中国は賢いな

81 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:03:52 ID:IRk7b9uo
>>64
いや中国がなに作った?とかアホ丸出しだろ

82 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:05:14 ID:e4BtlikR
>>81
反論になってないなあ。煽りしかできない屑か?
低学歴無職ってこれだからな。ビジ板来る資格なし。

83 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:05:50 ID:Rz5XieW0
日本のやることは先進国共同で中国に元の切り上げを迫る。
もしやらないんなら先進国共同で中国製品に高関税をかける。
まあこれをヤルには中国経済が世界の成長エンジンでなくなった時だな。
その時、先進国の逆襲が始まる。
最悪、戦争までいくかもな。
韓国を潰すには情報の漏洩を防ぐ。
特許審議で他の先進国を巻き込み潰すだな。


84 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:06:13 ID:IRk7b9uo
>>82
>>39みたいなレスしておいてなに言ってるんだこいつ

85 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:06:27 ID:e4BtlikR
>>80
はあ?表面的で知的レベル低いね。
中国行ったことないだろ。ww

86 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:06:33 ID:cH599gTq
>1
世界と貿易して得た中国の経済力
その経済に見合った責任を世界に対して負わんってか?
やれるもんなら、是非頑張ってもらいたいw



真綿でじわじわ首絞められると思うけど
たとえば資源とか、それから資源とか、あと資源とかも…

87 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:07:01 ID:e4KSpfxB
でもすでにバブル経済なんだよね
中国って

88 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:07:15 ID:hUPN6mSu
日本はアメに吸われてます
よくみてるなシナクソw

89 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:07:16 ID:W/etriF5
このまま中国が不当?に安いレートで元を固定させ続けたら
世界はどうするのかなぁ。
経済制裁に踏み切ったりするのだろうか?

90 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:07:26 ID:IxQGh78r
日本は技術大国
勤勉な国民性
精密に作られた日本製電気製品や自動車は憧れ
清潔で安定した治安状態
アニメや漫画はクール


91 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:07:54 ID:yREDYaia
馬鹿はスルーが吉

92 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:08:02 ID:SP0DVuVx
>>84
あれ?元気ないね。文章が短くなっている。
ぜんぜん、反論になってないだろ。
ビジ板なんだから具体的反論すれば?
できなければ、ROMしとけ、低学歴。

93 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:08:55 ID:kY2z2wqF
>>57
まぁアカヒ新聞をはじめ、政治家の金玉握って内政干渉してくる狡猾さだけは評価する。
犬になった覚えはないが。

94 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:11:13 ID:C9pHRXnu
>>39にたいしてホルホルするの恥ずかしいって言ったらこの有様だよ
眠たいから寝るよ
ID: e4BtlikRの勝利でいいよ

95 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:11:44 ID:Bz1EvVCR
>>70

どっちかと言えば中国人はよくおだてを使いますね
ゆえに他人が褒めることに対して慎重になるんだと思います

96 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:11:59 ID:9T5jJUGE
>>65
安価な労働力の供給源だったり、巨大市場規模の元

手足がいっぱいあっても頭が悪けりゃ駄目だと思うよ
たとえば留学生がほとんど中国に帰らないで就職しちゃうじゃん
中国は未来が無い
トヨタやソニーみたいな世界に名前のしれた会社が無さすぎ
安い賃金の労働力なんてそう続くかね無理だろ

97 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:13:21 ID:SP0DVuVx
>>94
なんか勘違いしてないか?
掲示板で勝負しているのか?馬鹿ですか?
とうとう具体的反論もなく逃走かよ。低学歴そのまんまじゃん。
ビジ板に来る資格なし。

98 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:14:08 ID:2c9ZDrAN
>>89
なるだろ。いくらグローバル企業が儲かってるからといっても国民あっての国家だ。
先進国は民主主義だろ。
当然、選挙に勝つために庶民の不満を解決する。
それに昔、安い日本の製品があんなにバッシングされたんだ。
中国がされないわけない。
しかし、今は中国の需要をみんながあてにしてる。
この需要がなくなれば先進国はみんな手のひら返すよ。


99 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:14:32 ID:mEbOhgnk
てゆーか、日本みたいになるぞって言うのは悲しいわな
そこまで日本は落ちぶれてたのかよ

100 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:14:34 ID:SP0DVuVx
>たとえば留学生がほとんど中国に帰らないで就職しちゃうじゃん
それって普通、
留学生が帰国するのはアジアでは日本くらい。

101 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:16:03 ID:16DUDNlX
日本のマスゴミはガチで“経済成長著しい〜”を繰り返して嵌め込み狙ってるけどな。
もう何度目だよと。それでも引っかかる情弱が後を絶たないのは...

102 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:17:05 ID:/o27paqb
なんにしても、中国の元レートがいつまで今のまま続くかが見もの。
誰が最初にキレるかだな。

103 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:17:18 ID:SP0DVuVx
>日本みたいになるぞって言うのは悲しいわな
液晶、DRAM、プラズマ、リチウムイオン電池
太陽電池、日本が開発、製品化した分野だが
簡単に中国、韓国に技術を盗まれた。

盗人と競争しては勝てないよ。

104 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:17:59 ID:xcapX9zR
餌場

105 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:19:02 ID:fQUocj7r
>>1
だが、中国の一般市民は傲慢になってきてるぜ。
日本や海外各地で見かける中国人を見てると、
近年は傍若無人な振る舞いに拍車がかかってきてる。

106 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:19:37 ID:RLNXDli7
まあバブル崩壊は日本の自爆だけどなw

107 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:20:40 ID:SP0DVuVx
韓国なんて日本から製造装置買って、部品も買って
日本人技術者をヘッドハンティング、土日にアルバイトさせて
工場立ち上げ

ここまですれば、だれでもできる。
中国人が鉄鉱石から製品を作ったなら、それは賞賛すべきだろ。
しかし、それは永遠に無理。

108 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:20:46 ID:9T5jJUGE
>>100
そう
日本は優秀な頭脳が帰ったから先進国をごぼう抜きできた
中国は日本以上に戻らなきゃ日本を抜けんでしょ

しかし愛国心より金を選ぶだろうから無理だろうね
自分の会社にも永住権とった中国人留学生いるわw

109 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:20:50 ID:bepSF0s1
教訓なんて役立たない。学習が効かない領域では。

110 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:21:32 ID:MGi3Yj+G
簡単に盗まれるような技術なんて所詮その程度ってことだ

111 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:22:02 ID:SP0DVuVx
バブルの影響なんて10年以上前に終わっている
なんでもバブルのせいにする馬鹿がいるんだ。
サブプライムだってバブルだろ
ドバイの不動産もバブル

そんなものはどこでもある

112 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:22:49 ID:yrQ95At6
中国四千年の歴史の賜だな。
こういうところだけは見習う必要があるぞ。

113 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:23:18 ID:1St4uz6Z
都合の悪いときだけ後進国になる

114 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:23:24 ID:2c9ZDrAN
しかし、中国も元の切り上げやったら死ぬだろ。
13億もいる国民すべてが高度な教育を受けて専門知識をみにつけるなんて不可能。
大多数は馬鹿だろ。教育も行き届いてないし。
元を切り上げしたら多くの人が失業する。
そうなると彼らは飢える。生きるために何でもする。
そして政府に不満をぶつける。
中国はその不満を外へ向けるために侵略か、またはそいつらを虐殺するしかない。
まじどうすんの。

115 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:23:47 ID:SP0DVuVx
>>110
それは違うなあ。
じゃなんでアメリカはF22の輸出をしない?

116 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:24:26 ID:wNATb+ai
そんなこと言ったって元高にしないと中国人自身の損失じゃん。
アリのように働いても海外の物が買えないとか、
いつまでたっても質が悪いものしか買えないなんてダメだろう。
早く元を変動性にして見合う国力になったほうが中国のためでもある。

117 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:25:55 ID:0msG6bOp
中国は利口だ
ま、戦争に負けて間接占領されてる日本とは違うわな

118 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:25:58 ID:8OfhJ0QF
>>108
だがしかし、

祖国と思う中国のためにやった〜なんて言ってあっさり裏切る中国人
中国人は海外に行っても愛国心は忘れないって有名

119 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:26:02 ID:SP0DVuVx
>大多数は馬鹿だろ。教育も行き届いてないし。
それでいいんだよ。
PCなんて部品をネジとめ、コネクタをつなぐだけで
できる。人件費10分の1、製造装置、部品は買ってくるだけ
これが中国の実態。

120 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:27:35 ID:SP0DVuVx
文化革命で5000万人殺害

中国の内部抗争は殺し合いだからな


121 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:29:19 ID:2c9ZDrAN
>>119
でも、その方法で稼げるのは賃金がやすい時だけ。
元の切り上げをやったら通用しなくなる。
しかし、このまま元を安くしてると先進国から圧力があるし、関税をかけられる。
じきに中国はとんでもなく大きな壁にぶつかると思うんだが。

122 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:29:59 ID:0msG6bOp
ID:SP0DVuVx


なんだか哀れに見える
10年前も韓国に対して同じようなこといってたやついたっけなw


123 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:31:05 ID:6UVM+ixB
そこまでわかってるなら貧富格差をどうにかした方が良いんじゃないの?
共産党の名が廃る。

124 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:32:28 ID:SP0DVuVx
>>121
そう単純ではない。
アメリカ企業は中国に工場を作り
アメリカで販売、莫大な利益をあげた

これが、ニューエコノミー論の真実
中国から安く買って、利益をあげれば
インフレなき経済成長になる



125 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:32:33 ID:+rSYkfmm
中国がこういう態度だというのは日本にとって悪いことばかりではなかろうよ

126 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:34:01 ID:SP0DVuVx
>>122
はあ?10年前なら液晶PDPの90%は日本製だったぞ。
君、知恵遅れ?
寝たんじゃなかったのか?低学歴。

127 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:34:33 ID:nDsRyxaH
今や日本人は休みすぎ。
日本ほど祝日の多い国が欧米にあるか?

128 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:37:57 ID:SP0DVuVx
日本は会社が多すぎる。
携帯メーカーが10社とかね。
デジタル化なんだから、一番重要なのは、技術ではなく
調達力、つまり多くの台数を売って、コストを下げること。
だから、合併するしかない。

これができない限り、日本の復活はない。

パナ、ソニー三菱、東芝、日立、NEC
全部合併すれば、日本はすぐに復活する。

まあ、ぎりぎり、倒産寸前まで合併しないだろうけどね

129 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:38:30 ID:8OfhJ0QF
>>127
ヨーロッパ人続けて2カ月とかバカンスあるみたいだし
アメリカンはそこまでいかなくとも社会人で連続3週間ぐらいあるみたいだし

しかし俺のとこの会社は不況になったもんで出勤が一カ月に20日ぐらいになってしもうたよ
正社員なのになー

130 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:38:33 ID:2c9ZDrAN
>>123
そこまで国民の一体感がない。
日本や欧州なら行き過ぎた貧富な差はダメだと金持ちや中流層が考ええるが、中国人は自分の一族以外は敵と思ってるんだ。
それに国民がおおすすぎてきめ細かな政策ができない。
とゆうことで、ある地域や特定の人数しか恩恵をえるができない。
どうしようもないんんだよ。
それに都市部に住んでる奴は農村に住んでる奴を奴隷ぐらいにしか思ってない。
そもそも中国は民族がたくさん存在し、昔はその民族が殺し合いをしてた。
そんな風土で他人を信用はできないらしい。

131 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:41:01 ID:yHsl4h/i
まだまだ調子に乗ってもらわんと
爆発する寸前まで儲けさせろw

132 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:41:48 ID:696wcBEX
>>130
中国人の友達に聞いたが
「農民」というのが悪口なんだよな

「この農民が」とかが悪口になる

133 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:42:40 ID:fQUocj7r
【サムスン】元三星電子常務「日本企業が韓国企業に負ける理由」-日本や欧米企業が新製品だせば、三星はその時から開発しだす[01/19]★2
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1263876994/-100

134 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:45:12 ID:fQUocj7r
>>132
農村と都市部では戸籍の扱いから社会保障まで全く違うからな。
農村が都市部に対しての国内植民地、労働力搾取地になってる。

135 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:46:24 ID:2c9ZDrAN
>>124
しかし、先進国は民主主義だから、大企業が儲かっても政治家は選挙に勝つために規制をするだろ。
そうなると元切り上げにいくとおもうんだが。

136 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:47:35 ID:SP0DVuVx
>134
それって記事の受け売りだろ。


137 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:48:23 ID:XCA6pZhr
某国なら完全にホルホルしてるところだろうに・・・(´・ω・`)


138 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:49:02 ID:HP0SyguL
中国は賢いな、油断ならねぇw

日本の場合は気が付いていても、
お上が自爆に邁進しちまう変態国家だからなぁ。

139 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:49:03 ID:gu5LLNAj
中国人って頭良いな

140 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:50:06 ID:NOkaoaHz
まぁ、言っても無駄なのがバブルなんだけどな

141 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:50:06 ID:SP0DVuVx
>>135
アメリカは貿易赤字
元安で中国から安い製品が買えた方がアメリカ人にはいい。
アメリカで40インチ 1000ドル以下の液晶テレビは作れないからな。

142 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:50:10 ID:fQUocj7r
>>136
YES!

143 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:51:37 ID:/qqmbQSR
中国賢いな
為替レートも急激に変化させないし
日銀の失敗例も研究しているだろう

144 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:53:44 ID:yHsl4h/i
日本の馬鹿はおだてられて舞い上がってバブル起こした

中曽根がいたからなwwwwwwwwwwwwwwww

145 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:53:49 ID:SP0DVuVx
アメリカ企業は中国に工場作って
中国人の安い人件費で大もうけしている。
元切り上げしても、日本からその分、輸入する。
アメリカにとっては、日本から輸入するよりアメリカ企業の中国工場から
輸入する方が儲かる。

146 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:53:53 ID:rqWeDjTX
中国を本気で褒めてる欧米メディアなんてあったっけ?
中共工作員キース・ルパート・マードックのところくらいじゃない?
http://www.youtube.com/watch?v=hTKNENM2WoQ
http://www.youtube.com/watch?v=DTwi603K2Zk
http://www.youtube.com/watch?v=PLABnHbNqX4
http://www.youtube.com/watch?v=Ch7Xdm5isS4

147 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:55:16 ID:SP0DVuVx
BIS規制も日本の銀行を弱体化させる方便だからな。
それに乗った日本の下層階級は馬鹿だったね。

148 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:57:01 ID:2c9ZDrAN
>>141
そうだよな。アメリカはドルを売って今までやってきたんだ。
しかし、それもこれから続くわけではないし、かと言って中国がダメになっても日本や欧州やその他の国ががその穴を埋める。
アメリカは戦争しかないな。


149 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:58:51 ID:/qqmbQSR
金融ビックバン(笑)
プラザ合意(笑)
米国型経営(笑)

150 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 00:59:44 ID:xyKeU+fv
MHKを見る限り中国人の労働者は皆、一生懸命だね
髪を金髪に染めていないしやる気が違う
もう日本は駄目
下り坂のゴロゴロ状態
工場を移転したのが大きい
大失敗

151 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:00:19 ID:7jPA9i+T
>>140

アメリカをむくめて世界経済が際限のないバブルなんですが・・リーマン

ショックって何だったの?中国だけを責められませんぜ。

むしろ、バブル破綻後の経済政策による。日本はネオコンの「新自由主義」

の金融詐欺師理論の猛毒を注入して自滅してるから手本にならない。

152 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:01:17 ID:DAabrnEi
日本が取る道筋は中国や韓国、タイ、マレーシアなどとアジア圏を作るしかないんだと思う。
大市場がAU、カナダなどを含むアメリカ圏(両方ともキリスト圏だが)となればアラブを除いて
AUのようなアジア圏構想を本気で考えないと経済圏の中で輸出主導の日本が生きる道がない。
といっても韓国を除きほとんど途上国なのでAUのようにうまく機能するか難しいが。

153 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:01:50 ID:kz3IkXjC
>>151
なんだこりゃ
出来の悪い翻訳文みたいだ

154 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:02:34 ID:SP0DVuVx
ニコン、キャノン、シャープが合併したら
液晶技術なんて流出しない。
そうすれば、日本は復活する。

でもしないだろうね。それが日本衰退の原因。
今は技術力ではなく、安く買う調達力が一番重要。

日本一の資産化はユニクロの社長だからな。

155 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:04:15 ID:jA6yUJWJ
日本は未だに先進国、経済大国という言葉に囚われてるよな。
近代主義が通りすぎるときにどこの国でも起こる経済成長ってだけなのに。
しかもバブルの貯金が0で借金だらけw

156 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:05:14 ID:SP0DVuVx
>>152
無理

日本のメーカーが合併すること。
東芝+日立とかね。

まあ三洋みたいに、会社存亡ってまで合併しないだろうから
あと50年は、日本は不況のまま衰退するしかない。

日本国内で携帯が10社なんて、絶対に世界で勝てるはずないわ。

157 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:06:50 ID:5e4qemCg
中国の一番の資源は12億人の奴隷です。
残りには価値ないと思います。

ニューヨークタイムズ特派員 田中

158 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:07:26 ID:SP0DVuVx
日本が勝てるとすると、無人化生産しかないね。
中国と人件費競争しても勝てるはずない。

159 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:08:06 ID:/qqmbQSR
合併して体力増強は戦略の一つ
ただリストラ、合理化してあぶれた労働力の受け皿がない
新規参入しやすいように、規制緩和、社会的な補助を整えてから合併が理想かな

160 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:08:16 ID:DAabrnEi
>>156
個々の企業の合併とかより政治力なんだけどね。
まぁ世界的にみても三流政治国家だから無理というほうが正しいかも。

161 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:08:51 ID:7jPA9i+T
>>149

少なくても中国と言うよりも世界から見てもアメリカに逆らえない奴隷経済

だろう。庶民の生活を転落させて一部のアメリカの金融詐欺師の下請け企業

や官僚だけが甘い汁では・・・・昔のフィリピンの選挙票を買うマルコス弁当

の世界に劣化した日本人。

162 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:09:08 ID:SP0DVuVx
>新規参入しやすいように、規制緩和、社会的な補助を整えてから合併が理想かな
そんなことを言っているから、中国に負ける
スピード感ゼロだね。

163 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:10:56 ID:SP0DVuVx
>>160
馬鹿ですか?
コスト競争なんだよ
だから大規模ほど、安く調達できる。
調達力が一番重要、PCなんて小学生でも組み立てできるんだから
技術はいらない。

164 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:12:52 ID:/qqmbQSR
速さが足りないか
スピード感のある対策を教えてください
労働力減少しはじめているから
今の経済規模を維持できたら
一人当たりの所得は向上するんだけどね

165 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:15:20 ID:SP0DVuVx
日本の道は企業合併と無人化工場しかない。

166 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:15:32 ID:iAw5nJk/
国連の負担金払いたくない。元の切り上げしたくない。
民主化したくない。co2削減できません。
少数民族の弾圧お前らには関係ない。著作権難しい何それー
俺様さえ良ければ良いのだ。と中国は言ってるわけだね。

167 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:15:58 ID:DAabrnEi
>>163
人をバカ呼ばわりして一人で書きまくってるな。
先端技術はまだお隣さんより10年以上進んでる。
買った負けた出なく経済圏を作ろうって話なんだよ。
自動車だって北米に目ばっか向けてるうちにヨーロッパメーカー
に中国市場のシェア取られてるし、小泉が対立していたのがいかにマイナスだったか。。

168 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:16:55 ID:7jPA9i+T
>>161

アメリカの金融資本と地主の奴隷にフィリピンはアジアの中でまったく成長

してない代表!詐欺師と寄生虫(地主と官僚)に占拠された日本の将来に見

えるよ。就職不況の女学生の新規の就職先が風俗店というのもフィリピンに

酷似。通貨安フィリピンでも就職難という現実を日本の無能有識者(経済屋

は詐欺師の下請けで国民を騙す側)は理解してるのかな?

中国人が日本経済の将来を心配するのも解るよ。

169 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:19:16 ID:/qqmbQSR
>>166
その通りだけど
中国の歴史から見て、共産党政権が一番安定しているのではないか
13億人統治して経済成長達成しているだけでも凄いと思うけどね
暴走しだすと周辺国に迷惑かけるし
日本が躍進しているのは中国が混乱しているときだけだし

170 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:19:17 ID:SP0DVuVx
>>167
屑かよ
>先端技術はまだお隣さんより10年以上進んでる
は? 具体的には?DRAMの微細加工技術で10年も進んでいるか?
アホですか?
それに技術力だけじゃ、勝てない。
調達力が一番重要。なんでわからないかな?屑無職か?

171 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:19:28 ID:o0KdP9v8
>>168
なんか主観的な言葉多くて説得力に欠けるなぁ

172 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:19:49 ID:3ca4eo3C
わかってるじゃん!中国人のくせに!

173 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:20:40 ID:2c9ZDrAN
もうあれだ結局、遅かれ早かれ現切り上げの圧力がある。
確かに中国で生産したら大企業は儲かる。
これは先進国なら全て当てはまる。
しかし、中国は組立工場で終わるほど欲がないわけじゃない。
金を稼いで先端技術を持ってる企業を買収し、世界の頂点に立とうと考えてる。
そうなるまえに中国の力を削ぐために元の切り上げの圧力はかならずある。
そして経済戦争を経て、本当の戦争になるかもしれない。

174 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:22:10 ID:o0KdP9v8
>>172
オラも危機感ある中国人て凄いな。偉いなと思う。
日本の右側の人にも見習って頂きたい。

175 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:24:40 ID:7jPA9i+T
>>167

経済圏とは主権の統合!即ち、国の合併です。拳銃所持の自由度一つだけでも

日本人とアメリカ人はいがいます。主権統合は不可能で一方的に日本がアメリ

カ従う服属奴隷みたいになります。そこを心配してるのですよ。

176 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:25:18 ID:DAabrnEi
日本のなんちゃって右は話にならない。
勝つとか対立とかそんなことしか考えてないからね。
あのおいしい市場に日本のものはすばらしいって浸透させるだけでどれだけ儲かるか。

177 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:25:30 ID:SP0DVuVx
技術力さえあれば勝てるのは時代遅れ。
日本一の資産家はユニクロの社長。
いかに大量に安く調達し、大量に販売するかが最重要。
そのためには合併しかない。
合併が無理なら、もう日本企業に勝ち目はない。

178 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:26:30 ID:owCs2vRP
>>1
はい、今現在も鳩山イニシアチブとかおだてられ、ホイホイと金を配ってますが、なにか。


179 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:28:49 ID:o0KdP9v8
>>175
アナタは凄い妄想壁だと思うよ

180 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:29:11 ID:V3wRLmTN
ララアは賢いな

181 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:29:57 ID:/qqmbQSR
中国に対する様々な"近さ"は欧米と比較して日本の大きなアドバンテージでもある
ただ中国が自立して、自国だけで自国の需要を賄えるようになったら厳しいわな
日本のような鎖国的な市場になったら付け入る隙は無い
今のうちに流通やインフラなど中国に日本のブランドを売り込みたい
そのために中国に頭下げるくらい安いと思うけどね
実より名ではなく、名より実を重視しようとしているのかね

182 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:30:24 ID:jA6yUJWJ
>>177
ユニクロに農業とかやってもらえばよくね?

183 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:32:11 ID:v0H/gqnh
> ジャパン・アズ・ナンバーワン

昔日本はこうやっておだてられて木に登った罠w
気が付いたら世界の財布になって身ぐるみ剥がされてたwww

厨極もそれほどアホではないようだな。

184 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:32:17 ID:fHKhB8cf
中国を馬鹿に出来なくなって、馬鹿ウヨは韓国を馬鹿にしてるが、
その韓国自体、サムソン・ヒュンダイ・LGに負けてる企業が増えてんだから、

馬鹿ウヨが、いかに日本に害なのかが分かる。

185 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:32:47 ID:igrY4pLV
>>177 ダイエー中内が絶好調のときも、そういう評価をされていた

186 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:32:49 ID:o0KdP9v8
>>182
それは既に失敗したべ

187 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:34:16 ID:igrY4pLV
>>182 ユニクロは農業やっていたよ。事業失敗して撤退した。

188 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:35:09 ID:7jPA9i+T
>>177
ユニクロの考え方も古いままなのです。日本は殖産興業(産業移植)で発達してきました。

技術と言うよりも量産技術が凄いのです。量産による低価格と言う商業的な世界なのです。

ユニクロも何も代わっていないのです。量産技術システムが日本国内から中国へ移動した

だけです。即ち、為替差益を利益にしている金融詐欺師と同類なのです。最後にはすべて

中国へ移転するかもしれません。そうなると金融株主(オーナー)しか利益は得ません。

こんなものは投資屋ご用達の日経の宣伝世界に過ぎません。もう、子供でもおわかりです。

189 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:35:48 ID:owCs2vRP
しかしさあ、日本はもうダメだダメだって言われ続けて何年にもなるけど、
いまだに世界第2位だか3位だかにいるんだから、国としちゃ凄いじゃん。
マスコミなどは、何で悪いことしか言わないんだろうね。



190 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:36:12 ID:7jPA9i+T
>>179

具体的で解りやすいでしょう?

191 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:37:00 ID:fHKhB8cf
>>189
成長が止まって、所得が下がって「大丈夫・大丈夫」って言ってるマスコミの方が、100倍悪いわwwww

192 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:37:03 ID:po4cUe1N
でもそれは日本という失敗事例があったからこそ理解できた事だ。

193 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:38:14 ID:owCs2vRP
>>191
じゃ何で、日本は今でも世界二位か三位にいられるんだ?

194 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:38:19 ID:SP0DVuVx
>188
ユニクロはSPA
自社工場もってないぞ、どこに量産技術がある?
あほですか?新聞読んでないだろ。

195 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:39:33 ID:Vabh92wI
中国は良く研究してるよ
日本が没落過程に入ったのは政治力の差

196 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:40:48 ID:fHKhB8cf
>>193
アメリカ以外の先進国に比べて人口が多いから。

こんな初歩も理解できない馬鹿がビジ板に来るなと・・・・

197 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:40:51 ID:Fh//4GnH
耳が痛いです><

198 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:40:53 ID:SP0DVuVx
半導体はメーカー多すぎてどうしょうもなくなった。
で、三菱、日立でルネサスを作り、NECエレも合併

もう合併しかないんだよ。

199 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:41:52 ID:IpdT171E
むむむ。
確かに当時の日本は世界中からおだてられて、自滅したような気がする
この中国人の言うことも一理あるな

中国は為替を低く抑えていくつもりだな

200 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:42:07 ID:SP0DVuVx
>日本が没落過程に入ったのは政治力の差
なんでも他人のせいにするな

携帯メーカーが10社もあって、世界企業に勝てるはずはない
合併しかない

201 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:42:13 ID:2c9ZDrAN
ところで日本やドイツみたいなメジャーな先進国で輸出国以外の国はどうやって金稼いでるんだ。
例えば、スウエーデンとかフィンランドはなんで稼いでるの。

202 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:42:56 ID:7jPA9i+T
>>194

結局、購入先(OEM)が変動することは同じことなのですよ。電機メーカーだって

自社直轄工場なんて殆ど有りません。

203 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:44:39 ID:fHKhB8cf
>>201
まずは、スウェーデン・フィンランドの人口を調べよう。

そうすれば、日本の何分の1の規模の市場があればいいかが分かるよ。

204 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:44:45 ID:SP0DVuVx
>電機メーカーだって自社直轄工場なんて殆ど有りません。
はあ?馬鹿か
ユニクロはSPAってるだろ
低学歴か?新聞読んでないだろ


205 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:45:09 ID:owCs2vRP
>>196
ただ人口が多いだけw
それが答だとしたら、あんたもたいしたことないねw
もっと納得のいくような答えを返してくれると思ったけどね。
あんたが威張ってるくらいだから、ここもたいしたことないなw

206 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:45:14 ID:o0KdP9v8
>>189
それは人にはそれぞれレベルてのが存在しててね
同じテストでも
90点の出来杉は自分を不甲斐無いと感じる。
でも、のび太は30点で大満足なんだよ。

>>190
具体的で分かりやすいと思ってるところがまた
現実と妄想の境目が付いてなんのでは?と心配になる

207 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:45:26 ID:v0H/gqnh
>>189
中国が世界の第2位なっても生活実態は欧米先進国とはまるっきり違うのと同じで日本の順位も実態は酷いもんだろ。
生活レベルの各指標だと世界の30位にも入っていない。

208 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:45:59 ID:Fh//4GnH
>>200
日本ってお互いにいがみ合ってるよなw
それでいて自分だけいい子になって海外に認められたいと思ってる
その結果が今の不況

209 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:46:26 ID:lbwO8y3k
中国は上海や深センでの人件費の高騰で
コスト面の有利さが薄れている
人民元切り上げもあって日本の輸出企業は労働力が安いインドや
ベトナム東南アジアにどんどんシフトしてるからなぁ
せいぜいチャイナ・リスクに酔ってくれたまえ

210 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:46:29 ID:fHKhB8cf
>>205
ああ・・・
GNPを知らん馬鹿だったのねw

211 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:47:24 ID:o0KdP9v8
>>193
これからは2位も3位も不可能だって事が問題なんだよ

212 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:48:03 ID:Vabh92wI
他人の所為って(笑

貴方は産業界の合併の話しかしてないでしょうが
もちろん産業はとても大事だけど、政治の力は無視できない
こっちは国力全体の話してるんだよ

213 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:48:03 ID:/qqmbQSR
PPPでみると日本も中国もそんなに変わらない
購入品の質は日本の方が良いと信じているが

214 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:48:27 ID:SP0DVuVx
日本人の生産効率は中国人の3倍
つまり、中国人の人件費が日本人の3分の1なら
日本は十分に戦える

215 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:49:34 ID:po4cUe1N
日本は今は無理やり食いつないでるだけだもんな。
先の事考えると怖いから考えられないでしょ。

216 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:50:04 ID:2c9ZDrAN
もうあれだ。現切り上げ以外日本の勝つ見込みはないんだろ。

217 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:50:43 ID:SP0DVuVx
>>212
はあ?政治力ってなに?
日本の自動車はアメリカで売れまくっているが
日本の政治力の方がアメリカより強いのか?
馬鹿ですか?

218 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:50:50 ID:drv1tc+/
日本が豊かな国である事には違いは無い
日本国籍として生まれただけで、人間としてかなり幸運なほうなのは確実

日本は経済的に頂点になってからバブルという失敗をしたけど
中国はまだ頂点には遠い
その分成長余力もあるけど、すでに少子高齢化してたり
社会福祉制度が整ってなかったり
財政赤字が増え続けてたり
問題はたくさんある



219 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:52:30 ID:7jPA9i+T
>>206

現在の経済圏は主権統合を伴うのはEUを見れば子供でもわかります。拳銃・死刑・捕鯨

などアジアの統合は難しいのです。直ぐに瓦解します。

220 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:52:54 ID:SP0DVuVx
エルピーダ ルネサスみたいに
合併するしかない。

それをしないと日本は滅ぶ。

221 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:53:23 ID:AVLPDgkp
… 待て慌てるな。 これは絶対に欧米の罠だ. … い、いかんいかん。 これは完全に崩壊 フラグが立っているぞ? …

ってか?

222 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:53:24 ID:/qqmbQSR
労働力、資源、資本など生産要素の全てを自国の経済圏で賄えるのは中国と米国のみかな
欧州はEU作って対抗しているけど

223 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:53:37 ID:o0KdP9v8
>>209
中国は労働基準法の強化に、賃金引上げ。
国家の戦略として工場生産に代わる次のステップの模索て事だよね

>>213
エガちゃんがどーしたって?

224 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:54:29 ID:SP0DVuVx
>>222
中国の石油輸入量は日本より多い。
新聞読んでないだろ。

225 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:55:26 ID:AVLPDgkp
>>216
日本円刷りまくって
実質、円切り下げっていかがでしょうか?

226 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:56:06 ID:7jPA9i+T
>>194
もう一度読むと解りますよ。電機メーカーがすべてユニクロになる可能性は有ります。
すべて商業用量産技術だからです。


ユニクロの考え方も古いままなのです。日本は殖産興業(産業移植)で発達してきました。

技術と言うよりも量産技術が凄いのです。量産による低価格と言う商業的な世界なのです。

ユニクロも何も代わっていないのです。量産技術システムが日本国内から中国へ移動した

だけです。即ち、為替差益を利益にしている金融詐欺師と同類なのです。最後にはすべて

中国へ移転するかもしれません。そうなると金融株主(オーナー)しか利益は得ません。

こんなものは投資屋ご用達の日経の宣伝世界に過ぎません。もう、子供でもおわかりです。

227 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:56:24 ID:fHKhB8cf
今から中国は、武力なき侵略を始めるよ。
つまり、経済移民でアジア全体に広がる。

華人華僑が牛耳ってる国ばっかだしな。

228 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:56:33 ID:RoSq7kPF
国家ぐるみのダンピングがいつまでも許されるわけないよ・・・


229 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:56:40 ID:2c9ZDrAN
>>225
そんなことしたら世界中から袋叩きだろ


230 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:57:45 ID:owCs2vRP
>>210
なるほど。
そうやって、人を見下すのがあんたの楽しみなのかw
どっかの国の人間にそっくりだなw
じゃ、寝るわ。

231 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:58:05 ID:Vabh92wI
>>217はいはい合併合併
じゃあBIG3も合併したら世界のマーケットでアメ車が売れるの?馬鹿はアンタ

今の日本の自動車産業があるのはアメリカと交渉した末に妥協した産物だよ
そんなことも知らんのか

232 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:58:07 ID:o0KdP9v8
>>219
じゃASEANも近い将来、一つの国になるのか?

233 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:58:14 ID:DAabrnEi
>>224
あんたぜんぶピントはずれてるな。
EUは石油やエネルギーを圏内でなんかまかなってない。
ロシアにガス止められてたりしてるだろ。
新聞読んでないだろw

234 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 01:58:55 ID:fHKhB8cf
ID:owCs2vRPビジ板で勝利宣言する奴始めてみたw

235 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:01:46 ID:2c9ZDrAN
中国には頑張っていほしい。
このまま突っ走ってほしい。
そうすることで現切り上げの圧力がかかり、経済戦争果ては戦争へと発展。
そうすることで国内生産は復活する。

236 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:02:18 ID:o0KdP9v8
>>220
日本企業の合併は利益が出なくなった
カスとカスが生き残りの為に合併してるけど、
世界市場で起きてるのは、強い企業が強い企業が食うて
構図で根本的に異質の物だよ

237 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:02:25 ID:6lD0Kz7J
そういえば80年代に一番流行ったセリフは
「世界に広げよう友達の輪」だったな・・・

238 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:03:10 ID:AVLPDgkp
>>222
>労働力、資源、資本など生産要素の全てを自国の経済圏で賄えるのは中国と米国のみかな

ここはウケ狙い?
チュンは資源が無くてアップアップでアフリカ各地に収奪しに行って現地とトラブル起こしまくり
資本だって、西側から…
結局、労働力の質的改善が多少見込まれただけで、本質的には何も変わらない

だから、部品を買ってきて組み立てるだけの最近のコンピュータ系弱電は作れても
素材・技術の集積の自動車等はまだまだなんじゃん(まぁ今儲かる話がそんな弱電なのが悔しいがな…)

239 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:03:15 ID:lbwO8y3k
>>229
だが日本のためには政府が円高介入して
日銀が「買いオペ」をすべきだと思う。通貨供給量が銀行にダブつきすぎだ。
またはアメと心中覚悟で米国債を売るか。
中国は短期米国債を金に変えているからどう出るか分からんが

240 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:04:55 ID:/qqmbQSR
中国オンリーとは一言も書いてないのだけど勘違いしているのかな
経済圏と書いたのだが

241 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:04:59 ID:fHKhB8cf
>>238
>チュンは資源が無くてアップアップでアフリカ各地に収奪しに行って現地とトラブル起こしまくり
残念ながら、日本の何十年のODAよりも、何倍も効果をあげてるんだ・・・・

242 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:06:40 ID:2c9ZDrAN
>>239
俺たちの管さんに頑張ってもらおう。
得意の口先介入でだましだましやってもろう。

243 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:07:23 ID:DAabrnEi
>>240
大丈夫。おれはだいたいそんな感じと受け取ってから。
重箱のスミ系は2CHによくいるパターン。

244 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:08:42 ID:AVLPDgkp
>>229
でも、日本はプラザ合意期の時代の日本じゃない訳で
多少はやらせてもらわないと…

現に、円キャリで実質的な円安誘導してもそんなに文句来なかったし…

245 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:10:53 ID:InmWufVp
>>1

賢いって称賛してる奴が多いがそんな場合か。
日本がおめでたかったのはその通りだが、
こんだけのサイズの国が経済発展してなお、
途上国を言い分けに責任逃避させちゃいけない。
幅利かせてる奴が手前勝手するから、悪循環が始まって
社会が低迷するんだよ。
どんだけ迷惑な存在だか。




246 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:11:12 ID:DLxDTuKy
豚は丸々肥してから食べた方が旨い
中国はまだまだ肥えるよぉ
是非とも世界一を目指して頂きたい


247 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:15:50 ID:AVLPDgkp
>>241
別に日本と比べなくていいからw

中国に自前の資源があるか無いかを問いているだけだし…

日本は自前の資源もなけりゃあ独自調達の試行も失敗続き…ただそれだけの話

248 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:19:49 ID:fHKhB8cf
>>247
油田も炭鉱も鉱山も世界クラスのがあるだろ。

まあ、それ以上のクラスの生産をしてるから足りないが。

>中国に自前の資源があるか無いかを問いているだけだし…
これは中学生レベルの知識もないってことか?



249 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:39:46 ID:QkGkgw/u
日本という犠牲者≠先に近くで見ていたからな。
後進の発展国にとっては大きな学習材料だろうよ。

250 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 02:42:32 ID:ASlG52Ba
日本も役人が日刊紙発行した方がいいんじゃないか?

251 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 03:17:09 ID:69HlI1ZJ
油断が良くないのは本当だよなー…
余裕見せすぎたり下手な守り方したり囲い込みに執着し過ぎたり


252 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 03:24:16 ID:xHC7M1q8
ID真っ赤の奴ビジくるなよ。何のデータも論拠もなしに語るなヴォケ

253 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 03:31:36 ID:v4W8Ji3/
ははは、中国、賢いヤンw
雨公に褒められると、豚もおだてりゃ木に登る状態の日本猿とは偉い違いだ。

254 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 03:40:49 ID:t1Uz8+ng
おだてたり好意的なふりしとけば申し訳が立つと思ってる奴、幼稚だから誰でも見抜くよw

255 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 03:46:26 ID:ZN1ivs9u
見抜けたぞw
とか思ってる時点でもう奢ってるし終わってる
資本主義の真の怖さは後戻りを許さない欲望の肥大化にある
それは中国であっても例外ではないので必ず二の舞になる
それが資本主義の本質だからね

256 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 03:57:45 ID:oVH6EkYV
中国人>>>日本人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>糞チョン

257 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 04:21:21 ID:7jPA9i+T
>>1

アメリカの金融資本と地主の奴隷にフィリピンはアジアの中でまったく成長

してない代表!詐欺師と寄生虫(地主と官僚)に占拠された日本の将来に見

えるよ。就職不況の女学生の新規の就職先が風俗店というのもフィリピンに

酷似。通貨安フィリピンでも就職難という現実を日本の無能有識者(経済屋

は詐欺師の下請けで国民を騙す側)は理解してるのかな?

中国人が日本経済に自国経済の将来を見て心配するのも解るよ。


258 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 04:24:16 ID:7jPA9i+T
>>1

少なくても中国と言うよりも世界から見てもアメリカに逆らえない奴隷経済

だろう。庶民の生活を転落させて一部のアメリカの金融詐欺師の下請け企業

や官僚だけが甘い汁では・・・・昔のフィリピンの選挙票を買うマルコス弁当 1票

の世界に劣化してしもうた日本人。


259 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 04:26:45 ID:mQWg1p40
...

260 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 05:14:14 ID:dheWcqnb
中国にも知識人は多くいるからな…

261 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 05:30:00 ID:eOUutb/8
ちっ 気付いたか

262 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 05:36:10 ID:0ICzxX+/
どうでもいいが、今日こそハロワ行けよオマイら
火曜日です

263 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 05:50:02 ID:KRKRY4AH
流石中国人は頭がいいな
外国人(特に白い肌)に褒められると無条件に舞い上がる日本人とは違う
やはりこれからは中国が欧米と対等に渡り合えるアジア唯一の国になるな

264 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 05:59:40 ID:gG00Q+v2
日本という先例があるから気づいたんだろ
ありがたく思って欲しいもんだ

265 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 06:08:27 ID:iTweQn4p
>>263
いやまだまだだよ、チャンコロは
褒められてるうちはまだまだなんだ。叩かれだしてからが本物

184 :名無しさん:2010/01/13(水) 08:26:15 ID:zh3UstVJ
>183
俺は141 の見解はどうかと思うよ
イギリスは反日には違いないがそれは痛い国ってより屈折した思いだよ
まず、製造業においてイギリス人がはじめ教えてあげたのにって思いが強い
そして自分たちが乗り越えられなかった壁(コストによる停滞)をクリアしてしまった
イギリス人が人を褒める時は大抵優越感を持ちつつだね
中国を褒めるのはまだ彼らには圧倒的な欠点があり過去に植民地を持ってた優越感があるからだよ
日本を認められるような見識の高いイギリス人は残念ながら既に海外にたくさん流出してしまったね

266 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 06:35:20 ID:C9pHRXnu
起きて2ちゃんねるチェックしてたらまだID:SP0DVuVx
がホルホルしててワロタ
問題はこういうやつらがいっぱいいる日本の現状が駄目なんだろうな
昔のアメリカはそうやって工業分野で日本に追い抜かれてるものもあるし
技術があっても製品化と金融と交渉や外交が糞なんだからそっちもどうにかしろよ

267 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 07:24:38 ID:Q+ZdZkrc
さすが中国、頭いいな。

でも今年、GDP世界第2位は事実なんだよね。オメ。

268 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 07:30:43 ID:/SLmLRo1
人口13億ってどれだけ有利なのかな
日本も移民をバンバン受け入れたらそりゃ人口増えるだろうけど、生活保護層が増えるだけでしょ

俺の目には1億の普通(裕福?)層が、12億人ものナマポ連中を抱えて四苦八苦してるように見えるんだがw
いや、ナマポとして助ける気もなくて、貧富の差を見てさげすみ楽しんでるのかw
でもそれだと犯罪激増で社会が安定しないよね

結局今の共産党の情報規制の支配方法以外にない気がするなあ・・・

269 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 07:51:18 ID:C9pHRXnu
>>268
すげー単純な話10人に一人やる気を出せば日本を超えるから潜在能力的にはまだまだあるはず?

270 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 07:52:12 ID:8FziomL8
中国人はしっかりしてますなあ
日本は上の世代があほばっかりだったばっかりに…と自虐してみる

271 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 08:03:14 ID:/SLmLRo1
>>269
どうなんだろうね
俺は逆に才能のある1人が10人を支えなきゃならないと考えるけど

普通の家庭で考えれば父が外で稼ぎ、母が家事をして、子供1〜3人を支えるよね
この感覚でいくと、中国の父(優秀な1人)は、扶養家族が12人ってわけだw
一人っ子政策による超高齢化社会がやってきて日本が直面してる世代間負担も現れてくる。

優秀な一人はやってられねぇだろw


272 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 08:07:32 ID:uWx99Zfm
中国進出の日系企業は全社すべて、中国から撤退したほうがいい。


273 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 08:09:44 ID:uWx99Zfm
中国の不動産バブルは世界一!
人類史上かつてないほどの不動産バブル!

274 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 08:13:31 ID:U3Af8JTR
半島の連中とは違うって事か

275 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 08:57:37 ID:GPft0gPB
おだてに乗らなくても関係無いよ。どの道欧米資本で回ってる商売
だからな。あいつらを引き入れた時点で半分終わってるw

276 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 09:05:05 ID:qjAtDTFn
え?プラザ合意の頃なぞ日本バッシングの最盛期じゃなかったか?

277 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 09:13:32 ID:7jPA9i+T
>>267

世界最初にワープロ開発したのも中国人だし頭は良いはず。今、パソコンで変換できる

のもパソコンIT技術やソフトをたどると漢字国家の中国人のおかげだから・・・・・

近くの超大国との付き合い方の方法は必要ですね。

278 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 09:14:01 ID:+fCGv1yO
中国は発展途上国だと言い張って責任を逃れてる
国家としては正しい

279 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 09:18:56 ID:iEbn3hrK
不動産神話が最初に崩れたのって日本じゃないの?
口車とはちがくね?バカなのは前例があるのにサブプライムやったアメリカだろ

280 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 09:20:58 ID:kfshYZTT
>>276
>>1の記事はバブルの頃を指してると思われる

しかしビジ板なのに妙にキムチくさいな
ことの善悪ではなく真偽で判断すべきだろう

281 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 09:21:53 ID:trwPolbG
欧米って言うけど、欧州って未だに経済状態悪いね

282 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 09:26:14 ID:PP9+wAZ4
日本が有色人種の先頭を切って白人世界に道を切り開く

最初はいいが調子に乗ってボコボコにされる

その後シナチョンがやってきて道を踏み荒らす

おつかれーwww

283 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 09:40:24 ID:qjAtDTFn
>280
プラザ合意って1985年だろ、バブル崩壊が1991年初頭まで。
この6年間は、スーパー301条(1988年)や、無理から牛肉とオレンジ買わされたり
日米構造協議(1989年)と日米包括経済協議(1993年) でさらに米からの輸入をねじ込まれたり、
散々アメリカ(と尻馬に乗った欧州)に叩かれとんだが…。
プラザ合意の前も、車焼かれたりしてジャパンバッシングひどかったし。

そもそもプラザ合意は、アメリカの赤字の原因が、日本の貿易黒字にあると因縁つけられて
無理から押し付けられたもんじゃん。

ジャパンバッシングが納まったのは、バブル崩壊して日本経済が停滞してからで、
それ以前は叩かれまくっとったんだがなあ。

284 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 09:56:50 ID:o99/xfRA
別に円高は正しいんじゃないの。

285 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 10:09:45 ID:t6BwGi62

向こうの掲示板を見ると、もはやおだてに乗ってるようにしか思えないんだが。

286 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 10:14:14 ID:Xef7f15k
>中国は日本の教訓を活かし、欧米メディアのおだてに乗らないよう忠告した。

どんどん活かして下さい
日本は失敗の総合商社です

287 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 10:16:56 ID:kfshYZTT
>>283
確かにバブル期に限った話ではないね
ジャパンアズナンバーワンって本は1979年に出版されたらしい
当時は日本の経済政策に対して批評と賞賛が混在してたというのは興味深い

おそらく今の中国と似たような評判だったんだろう

288 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 10:34:52 ID:qjAtDTFn
>287
ちゅうかさ、バブル崩壊まで、日本は実際に経済的に強かったんだが
「それゆえに」ジャパンバッシングを受けてたんよ。
アメリカからのバッシングが一番強かったが、
それは自国の経済的失敗から目をそらすための、ほとんどただのスケープゴートだった。
だが、アメリカの言いがかりに、日本は正論で対抗できず、言いなりで相当歯がゆい思いをしている。

当時の日本は、今の中国とその他先進国の関係とは全く違う。
日本は、輸出業で儲けていたが故に、日本製品を買う国から質を認められつつもいちゃもんつけられていたが
中国は、中国市場への輸入が魅力的なんで、先進国から色目を使われている。
むしろ、中国はそれを利用してワガママ言いまくっとるし。

まあそんなことより、ビジ板の人はみな、1980〜1990年代のジャパンバッシングを
すっかり忘れてしまっているのか?(か、知らんのか)
それがなにより驚きモモノキさんしょの木。

289 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 10:45:29 ID:N7ZzmS1e
>>288

>それがなにより驚きモモノキさんしょの木

加齢臭きついんだよ 氏ねよ

290 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 10:48:50 ID:d79Ql+t3
さすが政治大国だ、結構当たってる分析だ

291 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 10:56:29 ID:t6BwGi62
>>290
下々には行き渡ってないと思うがなぁ。
中国人は、俺ら以上に調子に乗りやすいよ。

292 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 11:15:46 ID:8orrRCrh
陰謀には気づいてたけどノーって言えないのが日本なんだよ

293 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 12:02:18 ID:VTmGK/p7
オレの親父はバブルの真っ最中に
「これは欧米のワナだ」って気付いていたらしい

294 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 12:06:00 ID:cAKn6pUp
日本の外交音痴は筋金入り。
外務省に至っては、国益を損ねるために存在している。

295 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 12:15:10 ID:bARHBuZE
よく、わかってるけど、もう既に口車に乗って、見事な不動産バブルを
起こしちゃってるんだよね。
うまく軟着陸できるかな?

296 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 12:32:19 ID:QgrVKZ6m
心がけとしては慎重でいいんじゃないかな。
ただ、中国は2002あたりから計画的に元の価値を上げていれば今の4〜6倍にはできていたはず。
そうしていれば世界は中国にひれ伏していたはず。
今となっては他の工場国が台頭してきたので元の価値は上げられない。




297 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 13:42:48 ID:nfc6qahz
>>291
でもあっちは民主主義国じゃないから
一握りのエリートが理解してれば問題がないのさ

298 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 13:55:50 ID:ioRsoENZ
>>169
>中国の歴史から見て、共産党政権が一番安定しているのではないか
>13億人統治して経済成長達成しているだけでも凄いと思うけどね
>暴走しだすと周辺国に迷惑かけるし
>日本が躍進しているのは中国が混乱しているときだけだし

日本は「すきま産業」ですねw
WWIIのあと、欧米の政治家たちが中国を分割させたほうがいいのでは、
と議論したのだが、
「それではたくさんの日本を作ることになってしまう」
と結論付けたと言う噂。 大きな国のままなら内乱を繰り返すから欧米に
とって好都合だとw




299 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 14:04:15 ID:T+NoalfG
中国はおだてられる前に
おだてられなくても中国はもともと賞賛に値する国なのだと尊大に思ってるから
中国におだてが通用しないのは当然だろうな
ビバ中華思想

300 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 14:06:29 ID:po4cUe1N
中国の不動産バブル崩壊したら日本にも結構影響あるのかな?

301 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 14:09:24 ID:ioRsoENZ
>>258
>>1
>少なくても中国と言うよりも世界から見てもアメリカに逆らえない奴隷経済
>だろう。庶民の生活を転落させて一部のアメリカの金融詐欺師の下請け企業
>や官僚だけが甘い汁では・・・・昔のフィリピンの選挙票を買うマルコス弁当 1票
>の世界に劣化してしもうた日本人。

俺、バブル期に海外逃亡したひとり。
本当に日本ってフィリピンみたいだねえ。
アメリカの奴隷に成り下がり、一部の政治家と官僚だけがたっぷり甘い汁。
ただフィリピンとの違いは、「中国よりまし」とか「韓国よりまし」とか、
国民が王様は裸状態で、自分たちの貧しさに気が付いていないこと。

悲しいねえ……。

かといってアジアの一員として一致協力してやっていく体制を取るのも
むずかしいだろうねえ。


302 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 15:56:15 ID:jdPex5TK
>>1
「経済大国」が「経済大国」に相応しい責任を負うのは当然のこと。

中国はいまや日本を抜いて世界第2位の経済大国なんだから、いつまでも「途上国」という言い訳は通用しない。
それ相応の責任は当然負ってもらうし、日本も主張すべし。


303 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 16:10:00 ID:WwilEJZQ
アメリカのメディアに絶賛された首相がいたな
誰だっけ?
プレスリー邸ではしゃいでた人

304 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 16:14:25 ID:MlKi5lCS
>>303
いたねえ。ポーズまでとって、お前は芸人かと。おまけに
息子が国会議員だからな。まるでホラー映画のラストみたいだ・・

305 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 16:30:10 ID:yH67Zwl+
はは
日本の二の舞になれるとおもってるのか
馬鹿めが

これから中共、欧州、そして米国が日本の二の舞にもなれないことが誰の目にも明らかになるというのに

306 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 16:31:15 ID:pvnv9KYE
>>268
>>271
今の中国の産業の構造的には、昔の日本と同じで、
与えられた仕事をある程度こなせる人材が大量にいれば、
そいつらを工場で働かせて儲けることができるから、
そんなに苦しくもないだろう。
日本なんかはそういう風に、「優秀な1割が残りの9割を食わせる」
社会に移行する必要があったんだが、見事に失敗したな。
バブルの頃までに稼いだ金が残ってる間、若年人口が多い間に
手を打っておけば良かったんだが。
中国の政治がネックになるのは、中国がそのレベルまで達したときだろうな。
日本もそうだけど、上に書いたような社会にするには、
真の意味での自由主義体制でないといかんし。

307 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 16:40:11 ID:MRYpT4/d
秀吉唐入り後の明崩壊がなかったらどうなってたのかなー。

308 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 17:14:27 ID:RhyYol+v
ブッシュ政権時代も、為替圧力を最小限の人民元上げで凌ぎきったからな。
逆にアメリカの方が国債買い手不在では、破滅なんで圧力も形だけになってきた。

でも、日本も現職大統領に、ゲロ吐かせたりと、相当なタフネゴシエーターではあったと思うよ。
上り調子の時代までは。

309 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 18:39:55 ID:EgC4HqLD
冷静だな。

310 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 18:41:36 ID:flXwH6cW
日本はアメリカの核の傘の下だからね・・・
NATOがあるヨーロッパがウラヤマ

311 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 18:55:31 ID:+ArjCrvY
日本統治100年計画って知ってる?
50年かけて太らせて50年で回収する。
失われた10年?20年?もう成長なんてないんだよ。
今までの蓄積をすべて吐き出して終了。
2045年にはアジアの辺境国家。

312 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 18:57:20 ID:iEbn3hrK
>>309
この記事の正体が、欧米の資本家が中国メディアに書かせたもの、だとしたら?

313 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 18:58:35 ID:TNyzrFZM
2chでは未だに朝鮮、朝鮮と
韓国企業をバカにして、現実に目を向けようとしない人が多いよね

314 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 18:59:38 ID:AQho9sNr
日帝は反面教師。

315 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 19:01:11 ID:tNeROcs6
結局今も昔も日本の政治家は馬鹿ってことで。

316 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 19:18:33 ID:8x3qsu+m
プラザ合意以降、急激に不自然に人為的に恣意的に円高が進んだ
円の価値が数年で3倍になった
さらに中曽根がアメリカの言いつけ通り、内需拡大政策を推進しバブルを煽った
異常な時代だった
中曽根はそれまで日本が抵抗してきた牛肉・オレンジ・米の輸入自由化にも手をつけた
大勲位様かっこいい

317 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 19:25:58 ID:fUTr4NS3
個人のレベルでは中国の記者のほうが日本よりも優秀そうだ

318 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 19:26:02 ID:w3BvWOYn
>>28
バブル世代は別に自分達がバブル経済を引き起こした訳じゃないぞ
社会の実権を握った全共闘で暴れた団塊世代達が率先してやったことだ
団塊世代はアメリカに対する憧れが最も肥大化した世代であると同時に
アメリカに反抗するのがカッコイイと考えるアンビバレントな精神を持ってるのが特徴

319 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 19:27:43 ID:d8M+7Pta
>>10
そりゃその間は事実上頭を失ってた状態だったからな。その中で一人孤軍奮闘
してたのが孫文だったが権力亡者の袁世凱のお陰で野望を砕かれそうになったもんな。

320 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 19:34:33 ID:iEbn3hrK
>>318
バブルは歴史的に見れば失敗だが不可避の出来事だったと思うけど

321 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 20:49:07 ID:w3BvWOYn
>>320
日本としてはどうしようもない
アメリカや他の先進国が寄って集って円高に持っていったから
避けようが無い
ただそれを可能な限り抵抗してバブルにならないようにするかどうかは
政治家・官僚・メディア、社会の実権握ってる40〜60代の責任
中国は実際、バブルを抑止するように国家ぐるみで取り組んでいるわけだし
日本は浮かれて率先して煽ってたのがたくさんいた

322 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 20:58:58 ID:iEbn3hrK
>>321
中国はすでにバブルでしょ、、、あとはいつ崩壊させるか。
人民元の切り上げを大規模にやれば崩壊してくれるんだがw

323 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 21:04:34 ID:jsYQ5w6Y
>>322
中国は高度経済成長だ。バブルではない。
木を見て森を見ずとはお前の事だ。

324 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 21:09:57 ID:XxC5w35Q
>>316
円高→バブルって一応因果関係があったんだよね。なんだっけ

>>313
ていうか朝鮮半島を相手にしてる時点で落ちぶれたなーって思う

325 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 21:13:37 ID:th1/TNSL
バブルの思い出

地上げで都心のジジババが路頭に迷う
駅前はなぜかイラン人だらけ
ボートピープル
眉毛の太いお姉さま方が踊り狂う
塾が人多すぎ

326 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 21:52:44 ID:BqUqVBBO
ほめ殺しとかおだてに弱い日本人w
自分は中流、日本は一流と思い込んでる日本人w


327 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 22:04:44 ID:b8dyyiyD
>>288にまるっと同意。
気づかれたかとか言ってるやつはゆとりだろ。
俺は団塊Jrで当時厨房だったけど、その頃の世相はけっこう
覚えてる。
「ジャパン・アズ・ナンバーワン」って、俺達標的にされだして
どうしよっていう意味でしか見たことない。
当時の中国人がこれをまんまの意味で捉えてうらやましがってた
ってだけだろ。
最近こういう中国人の偉い人の勘違い垂れ流しの記事多いよね。

328 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 22:33:05 ID:lIXljr3H
中国が慎重に対応するのも無理ないよ
失敗は政権の崩壊になるからね!

329 :名刺は切らしておりまして:2010/01/26(火) 23:19:25 ID:KZ+XA/wl
中国人はおだてには乗らんが
見栄っ張りなのでそこを煽れば上客になる

330 :名刺は切らしておりまして:2010/01/27(水) 00:14:29 ID:s9pWznQA
>>322
>中国はすでにバブルでしょ、、、あとはいつ崩壊させるか。
>人民元の切り上げを大規模にやれば崩壊してくれるんだがw

崩壊が前提の人民元切り上げを、中南海がやるとは思えないがな。
圧力を無視できる力を持っている国だから。
現に今でも米ドルにリンクさせて、円高人民現安により、
本来なら日本にあってしかるべきの日本企業による投資と雇用を奪っている。

為替は自由でなくても、やって行けるものなんだと、中南海は証明して見せた。

331 :名刺は切らしておりまして:2010/01/27(水) 00:20:40 ID:D0Ovkn2p
>>303-304
あの首相、2chでは大人気だったじゃないか
ちょっと批判するとものすごく叩かれた
なんなんだろねこの空気の豹変ぶりは

332 :名刺は切らしておりまして:2010/01/27(水) 00:45:18 ID:jvRneXSM
中国もいろいろ問題は抱えているのは事実だが
羨ましいなぁと思うのは、自分の国益を明確に強靭にアピールできること。
これが日本には出来なかった。
日本潰しと思われる欧米の主張を渋々と、場合によってはこれが世界のルールなどと勘違いし
積極的に受容したりする倒錯で自ら角を矯めてきた。
敗戦国、非白人、非キリスト教文明圏・・・
戦後、逆境の中でよくここまで頑張ってきた。
しかし、競争社会とはまず第一に自分の国益を重んずること。
世界のルール作りの面(つまり政治力)で弱気になっていると
結局、常に後手にまわることになる。
まあ、上で誰かが書いているように余儀ない面もあったんだがな。

死ぬ前に一度大暴れしてみたいもんだ。
中年というあまり耳心地のよくない年代がぼんやり見えてきた今日この頃。




333 :名刺は切らしておりまして:2010/01/27(水) 00:51:57 ID:x2i6mzpC
まあ今は有頂天だろ。
確かに今年は先進国はダメ、中国のひとり勝ち。

でも来年は先進国が持ち直すよ。中国はバブル崩壊。

334 :名刺は切らしておりまして:2010/01/27(水) 01:15:15 ID:v+LunRft
>>333
>でも来年は先進国が持ち直すよ。中国はバブル崩壊。

これも人民元安の要因・口実にし、消費欲が回復した先進国への輸出拡大を目指すのが中国。

335 :名刺は切らしておりまして:2010/01/27(水) 01:37:07 ID:tjC2iXLH
でも、欧米は保護主義に走り、経済はブロック化するかもしれん。

336 :名刺は切らしておりまして:2010/01/27(水) 01:46:28 ID:ho58ZhWd
そして戦争が始まるのかw

337 :名刺は切らしておりまして:2010/01/27(水) 01:48:52 ID:kQ2zCVdf
「中国」とひとくくりに語ってるが実際はてんでバラバラだからなぁ

338 :名刺は切らしておりまして:2010/01/27(水) 20:52:06 ID:xazNWuY8
中国人は賢いな

339 :名刺は切らしておりまして:2010/01/27(水) 21:38:58 ID:tjC2iXLH
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2645

食料とエネルギーの備蓄に走る国々
供給不安が再燃している理由
2010.01.27(Wed) Financial Times




340 :名刺は切らしておりまして:2010/01/27(水) 22:31:43 ID:WxFz2v/Q
>>335
そうそう。
それを脅されて日本は言うこと聞かざるをえなかった。
で、しょうがなく牛肉だのオレンジだの言われるままに市場開放
したんだよ。
今の中国の立場は買ってあげるほうだから、逆に脅せるほう。
全然立場が違うんだよ。

単にこれ書いたやつが、中国が最近煽てられてるのが昔の日本
みたいだなって思っただけだろ。
でも日本は煽てられて有頂天になってたわけじゃないんだよ。
でもって中国は有頂天になったらダメだろうけど、全然強気に
なっていい立場。

でこの記事みたいな考え方は、やってもらう分はとことんやって
もらうけどこっちからの見返りは期待するなよっていう、中国人の
強気の表れなんだよ。
ずる賢いけど、賢くないな。

341 :名刺は切らしておりまして:2010/01/27(水) 23:18:53 ID:QKCgEDq4
合弁とは言え、外資の参入を受け入れている中国と、
参入障壁の高かった日本とでは、圧力の本気度が違う。

ミッキー・カンター通商代表なんて、竹刀を持って乗り込んできて、
その本気度を内外にアピールした。

342 :名刺は切らしておりまして:2010/01/28(木) 00:04:26 ID:/OWaXkBJ
>>341

懐かしい名前と懐かしい話を…

今の世界じゃオバマやサルコジが青龍刀やヌンチャク持って北京を脅すなんて考えられない。

当時と立場が全然違う。

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)