2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済政策】GDP「2020年に650兆円」 成長戦略閣議決定へ[09/12/28]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/12/28(月) 08:33:47 ID:???
鳩山内閣は27日、新たな経済成長戦略で、目標年次の2020年までに
国内総生産(GDP)を現状の約500兆円から650兆円超にすることを
掲げる方針を固めた。
日本が得意とする環境技術や介護・健康分野などを成長市場と位置づけ、
400万人規模の新規雇用をめざす。
30日に閣議決定し、鳩山由紀夫首相が発表する。

自民党政権時代は、モノやサービスを提供する企業など供給側の成長を促して、
雇用を生み出す成長戦略を描いてきた。
成長戦略策定会議(議長・鳩山首相)がまとめる新戦略では、こうした
「供給重視」から、新たな需要(市場)を作り出して成長をめざす戦略への
転換を強調する。

環境技術分野では、温室効果ガスの排出抑制など地球温暖化対策に応じた
新技術の開発などの規制改革を通じて、新たに70兆円規模の市場創出を
めざす。

介護・健康分野では世界一の長寿国であることを強みにして「介護ロボット」
などの技術開発を先行させる。
両分野だけで20年までに約100兆円のGDPの押し上げ効果を見込む。

ソースは
http://www.asahi.com/politics/update/1227/TKY200912270368.html
関連スレは
【調査】鳩山政権の成長戦略、「評価せず」5割超 「大いに評価できる」は0% 社長100人アンケート[09/12/21]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1261358678/l50
【経済/指数】日本のGDP成長率、2010年度は実質プラス1.4%--政府、3年ぶりのプラス成長見込む [12/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1261813910/l50
など。

2 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:36:06 ID:kUg8BBlO
閣議でGDPが決められるなら誰も苦労しないよ。
中国じゃないんだから無理に決まってんだろ。

3 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:38:27 ID:ezY+WbZd
環境技術はまあ理解できるが
補助金商売に過ぎない介護と健康分野を成長市場で
GDPを100兆増やすとかアホか。
保険料が滅茶苦茶な事になって国民が苦しむだけ。
でその事がわかっているので
>介護・健康分野では世界一の長寿国であることを強みにして
>「介護ロボット」などの技術開発を先行させる。
こんな本質からそれた笑い話がでてくるわけか。

4 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:38:34 ID:SjvgoHjw
混合診療解禁で自由競争を・・・じゃないのか。

5 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:39:33 ID:EQNoe8Bv
失笑モノの経済政策だなw
学生が書いたレポート以下だ。

6 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:42:20 ID:reGszVWy
環境・介護はお金にならない

7 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:44:21 ID:apqOlYTe
ハッタリもいい加減にしろよ詐欺内閣wwwww.w

8 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:45:23 ID:s9uEO1zH
なるほど。円の価値を下げれば余裕で650いけるね。

9 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:46:44 ID:J9eFu83B
短期公約だとすぐに詐欺がバレるから、中長期できたかw

10 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:47:28 ID:uS+c0jXN
10年で150兆なら年に2、3%くらいの成長率でいけるのかな?
ぜひ実現して欲しいが、ミンスにできるかどうか

11 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:48:58 ID:r/Mch2el
高齢化社会ってどういう事かわかってねぇな。。。。。
人間の肉体と同じで衰えて元気が無くなって身体が動かなくなるんだよ。

年寄りらしく縮小する経済にあわせて生きる道を見つけろってw

12 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:51:03 ID:JgXAnZg0
誰か、ドラえもんの出生率グラフAAを貼ってくれないか?w
政府の戦略なんか誰が信じるってんだw

13 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:52:31 ID:ma0QZcUb
GDPが650兆になるまでインフレすれば(ry

14 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:53:07 ID:vN4dfsvr
>>10
年2.7%で達成できるよ
世界的にみると凄い低い目標設定だと思うけど
20年間で平均0%成長の日本にしては
崇高な目標なのかも知れん

15 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:53:33 ID:3/8KQT5U
財政支出を150兆円増やすのかな。

16 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:54:40 ID:jIbYxVjo
>>1
GDP上げたければ国債をバンバン刷って日銀に売りつけるか
高所得者や金持ち、企業に課税強化して庶民減税して金の流れを良くしないと
そうしてこそ新たな市場が生まれる

17 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 08:58:20 ID:cbPp+Urn
bizだと1年くらい前に勢いが出るかと思ったが早い段階で潰れた話だな。
サプライサイダー死ね論ってのは小泉憎しだけを目的として作られたような話という側面が強すぎて、
財部誠一の言う
「国民にカネを直接給付さえすれば、可処分所得が上昇し、消費が拡大し、経済成長を促すという宗教的情熱を民主党幹部は一様に抱いている。」
というのは同感。財部の普段の言動に賛成するかは別として。

んで、その言葉とは裏腹に、具体的な成長戦略と言うのが実にサプライサイダー的というか、
「地球温暖化対策に応じた新技術の開発」ってのうは、すでにあると分かっている需要に対する供給能力の強化をやらせる話で、
結局のところ伝統的「サプライサイダー論」というか、技術開発を促進する規制緩和で金をかけずに企業を活性化という発想は小泉路線そのものですわな。

介護ロボットというのは本来バブル以前に「高齢化で究極の人手不足が来る」と言われてた時代に方向性ができたやつで、
バブル直前に政府ががFAの進展に金をつぎ込んでるのもそれが理由だったりする。
まあ、介護を効率化し、働く総人数を削る方向に行くというのであれば分からないこともないが。

メッセージがかなりちぐはぐだが、動いてくれればいいんだけど。


>>3
そこはせめて「世界の大金持ち相手に徹底した延命をサポートする超高度医療を提供」とか言ってほしかったぜ

18 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:00:04 ID:KubJx7lF
金融でも財政出動でも効果が上がらないのは過去の政策で自明のこと
成長戦略なんて無理

なんの為に景気対策をやるかと言えば、究極的には失業対策につきる
逆に言えば雇用体系の構造を抜本的にワークシェアリングにして雇用を確保しさえすればいい

19 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:02:11 ID:uS+c0jXN
>>14
なるほど、じゃあこの計算でいいんだな
500 * (1.02700^10) = 652.641131

数字的には十分やれる数字だけど、政策次第か

>20年間で平均0%成長の日本にしては
>崇高な目標なのかも知れん
同感

20 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:03:45 ID:dEX5fj78
環境や健康だけでやめておけばいいのに
介護で経済成長とか無理です

21 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:11:38 ID:KubJx7lF
役に立つ介護ロボットができたら介護職すら減らす分けだが・・・
どこが成長戦略なんだ

22 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:18:03 ID:Jt4teMdT
>>3
金融やITは虚業
製造業は搾取

林業、農業、介護と言った分野こそ新たなフロンティアだろう

23 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:20:21 ID:5DEhBTgq
30歳以上の未婚男性500万人が結婚すると、
結婚式で数十兆円、嫁入り道具の家電製品で数十兆円、マイホームで数百兆円の特需だ。
更に、その新規の500万世帯に500万人以上の赤ちゃんが産まれるから、養育費が数千兆円の特需だ。
30〜50兆円の需給ギャップを埋めるには、その数千兆円の1%があればいいW
つまり30歳以上の未婚男性100人に1人だけ結婚させればいい。
500万人の内の5万人、去年より結婚する人が5万人増えればいい!

24 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:20:53 ID:D6SdqA8s
つまり円の価値が下がりインフレになって500が650に増えたけれど
生活水準は300に落ちるというオチだな

25 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:25:41 ID:Jo0Oi/sW
今日も株価噴いてる。民主党の政策最近株式市場に評価
されてんね。

26 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:28:29 ID:cbPp+Urn
>>22
> 林業、農業
国内市場が、どんなに多く見積もっても10兆円くらいしかないんだが
んでその狭い市場に250万人ほどが住み着いてるから、
完全国産化したとしてその人たちの年収(not所得)が400万円ほどになるだけ
しかも食う量とか紙を使う量とか特に増える見込みがあるわけでもないんで、
ぶっちゃけ長期的に人余りが確定している産業なわけでしてな。
海外に売る?日本の総土地面積と、そこから来る農地価格の高さをなんとかしてから言え。

> 介護
現状、介護保険とかの公金支出によるシステム化で成立しているだけであって、
財政正常化論者の言う「無駄」をつぎ込むことでやっとこ成立しているわけだが

27 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:30:43 ID:1OJYaseF
>>20
施設介護の拡充なら可能性は十分にあるよ。
従来の公共投資に比べて介護市役所が許認可権を握ってるから、
中小企業が主体になれるため地元や地域に金が廻りやすい。


28 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:31:33 ID:IykTYolo
>>25
よく知らんけど、「閑散相場に売りなし」ってやつじゃないの?
短期筋の仕掛けで、ショートカバー?


29 :中国餃子とロッテのガムチョコ:2009/12/28(月) 09:33:31 ID:HWus7cdp
マスコミが報道しなかった麻生政権の成長戦略
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6965824

さて、民主党の閣議決定が戦略と言えるのかどうかねえ。

30 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:34:46 ID:I9eZoGD4
>>22
民主ってこんな感じだからこわいね。
アカの中ででも一番馬鹿な2chのアカレベル。

31 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:36:37 ID:jIbYxVjo
>>18
アホ
過去消費税を増税して景気が極悪化したためその下支えで
財政出動しただけだろ。
その財政出動は終わったのに消費税5%は残ったまま永遠に
成長を阻害し続け数年前には定率減税も廃止
外需は90年代レベルに戻った
そりゃあ経済成長なんてしないわな
経済成長できないのではなく政府の政策がアホすぎるだけ

32 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:40:18 ID:OdDM2qkO
民主党に任せてたらマイナス成長は約束されたようなもの

33 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:42:10 ID:OI6f2ODv
こんな生ぬるい成長戦略じゃまた再度失われた10年だよ。
基本的に産業構造の移転しか言及されていない。

日本が成長するにはこれぐらいは必要だろ。

・高学歴移民を積極的に受け入れる。
・日本的雇用(新卒一括採用、年功序列、終身雇用)は人材の有効活用の
 面から好ましくないので廃止。
・産業構造を製造業中心から、金融、IT、薬品、バイオ、ケミカルなど多分野
 に分散させる。
・起業率をOECD平均ぐらいまでに高める。
・人材の有効活用の面から、企業の年齢差別や男女差別を厳しく禁じ、
 再チャレンジを支援する。産業構造の変化に伴う人材の移動の面からも、
 硬直的な制度は好ましくない。
・同一労働同一賃金の実現。
・女性が働きやすいような社会に変えて行くこと。


34 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:44:49 ID:9cYlZzN0
介護なんてただのサービス業なのに
「成長」なんてありえない
介護ビジネスそのもののパイは
日本の更なる高齢化で大きくなるが
介護=消費であって生産ではないから
経済全体のパイを大きくはしない

35 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:47:10 ID:Y37tBQ/6
>・女性が働きやすいような社会に変えて行くこと。

もう十分に働きやすいだろ
保育施設の拡充はもっとやるべきだと思うが

36 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:48:06 ID:OI6f2ODv
戦略において日本は他の先進国に比べはるかに劣っている事を
認識しなければいけない。33で戦略と書いたが、他の先進国は
もうすでに実現していることである。



日本はマレーシアあたりの成長モデルを参考にしたらどうでしょうか?
新興国といっても日本の古臭い高度経済成長モデルを参考にする国は
ないですね。それだと高度経済成長時代まではいいかもしれませんが、
それ以降完全に行きづまりますから。

Japan Investors Keen On Malaysia's New Economic Model

December 22, 2009 11:46 AM

KUALA LUMPUR, Dec 22 (Bernama) -- The Japanese business community
is eager to know full details of Malaysia's New Economic Model and
the progress made in the various economic corridors, especially
Sarawak Corridor of Renewable Energy.

http://www.bernama.com/bernama/v5/newsbusiness.php?id=463808

37 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:53:59 ID:Np1sv4AK
武器・兵器を輸出産業にすれば、これくらいは訳がないかも

武器で儲けるか、貧乏な老後を送るか、国民は真剣に議論したほうがよい

38 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 09:56:47 ID:cbPp+Urn
>>37
武器市場は世界的に絶賛縮小中
アメリカでさえメーカーに大規模合併によるリストラを促し、
民間市場で儲けるよう推奨するくらいだし。

39 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 10:00:44 ID:g4WRAjTW
新技術開発して金儲けしようとは誰もが考えることだが、
新技術をどんどん移転してアジア全体で金儲けしようとは
誰も思わないよなぁ。
発想が斬新すぎるよこの内閣は。

日本が疲弊しても、アジア全体の経済力がアップすれば
経済効果があるって言うんだからさ。

40 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 10:15:18 ID:RLw/GrsX
社会主義国の計画経済と同じだな。達成された試しなし。
絵に描いた餅に過ぎない。

41 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 10:16:50 ID:AO1z4gKs
金権政治ではどうなる事やら

42 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 10:22:58 ID:5jz2GP5Q
介護に必要な金の大部分は税金からだすんだろ?
これを成長の柱にすることはおかしい
サービスを受ける側が相応の負担するなら可能だがどうせできないんだろそんなことw

43 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 10:23:39 ID:EQNoe8Bv
結局のところ企業が国際競争に勝たないと税収も雇用も確保されないわけで。

44 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 10:23:56 ID:sIvvmtFs
>>22
ν+でも見れない程の釣り針だな

45 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 10:40:52 ID:fW5dC6SW
介護を現在の介護業界の延長と見るよりも、掃除機や洗濯機の延長ととらえれば
成長分野かもしれない。

借金してでも欲しがる人は多そうだ。



ところで
医療ロボットはタブーなのかw

46 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 10:42:19 ID:8t1EsfOK
札をもっと刷ることに気がつけば
できない話ではない

ただ気がつかないだろう

47 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 10:50:34 ID:cbPp+Urn
>>45
やってるけど医療機器扱いですでに開発が普通に進行してますんで。

48 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 10:52:05 ID:dbXwGQXb
介護ロボットを開発する拠点は?スイス、フランスの国境地帯に時計の製造のシリコンバレイ。
ジャイロを利用した重力に変化しない時計開発。顕微鏡でしか見えない精密部品、
さらにジャイロ機能を使った精密時計は、最低1000万円。もの作り日本も企業の
努力が最大限引き出さないと空論に終わる。政府が財政支援は必要。

49 :嫌韓流:2009/12/28(月) 10:53:44 ID:Un9rkZgj
やっぱ社会主義政権か、ミンスは

50 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 11:00:57 ID:tJmb18EY
自動車ですら国内10兆円輸出10兆円の20兆円産業なのに
温暖化対策だけで年間70兆円も使わされるのか、地獄だぜ

51 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 11:01:12 ID:gUfpa4yt
>>47
サイバーダインのロボットスーツの広告も日経メディカルとかに出てるしな

52 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 11:24:13 ID:RTeRKQww
介護とかさらに税金投入するだけだろw


53 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 11:58:04 ID:tb8daCJp
2020年に民主党は存在しません
だから出来もしないことを簡単に約束できるのです
北朝鮮の子分である社会党の残党である民主党恐るべし

54 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 12:05:11 ID:67o5bRYj
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1223631880/752-760
 マスコミは報道しないが、日本は3年間、経済成長しない。
 さらに問題なことは…、税収は名目成長率に連動する。名目成長率は、来年はマイナス。つまり、09年の税収37兆円より、2010年はさらに減少する。


55 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 12:09:46 ID:Tl2oQ3O4
円建てGDPだからな

56 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 13:10:28 ID:pNSySkH0
温室ガス削減と言い何も考えないで無謀な数字だけ出すんだな

57 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 13:27:49 ID:eKxi2C3O
国債発行しすぎでインフレになるのですね。

58 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 14:22:47 ID:I9r6OUdP
たぶん>>22程度の認識の人間はたくさんいるんだろうな
民主主義ってのはやっかいだよ
>>3の意味が分からないレスを書いてる人間は何が分からないのか分からないまま投票行動を行う

59 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 14:27:57 ID:fRbPGaBb
>>49

ネオコン詐欺師よりは良いだろう。

60 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 15:41:17 ID:7OTa2iDv
ネオコンとか新自由主義者とか拝金主義者だとかレッテル貼って
オナニーしてるやつにも一票を入れる権利がある限り日本は沈むしかない。

61 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 15:42:07 ID:2Cncug5p
介護とか内需だけでおわる分野は失業率緩和にはなっても成長戦略にはならない

62 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 15:46:54 ID:Zl7AdLve
でも科学技術の出資を撤廃して
企業増税に個人増税すんだよね?

どうやって?

63 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 16:23:29 ID:08MQPonj
具体例。

風力発電の産業効果
http://www.jema-net.or.jp/Japanese/denki/2009/de-0907/p09-15.pdf

大型風車は、精密加工が必要な歯車や大型軸受、 ハイテク化した発電機や電力変換装置など、
約1万 点の部品から成る回転機械なので、日本のものづく りの技術が活かせる製品である。
ガソリン 自動車は約3万点、電気自動車は約1万点の部品数 なので、大型風車は自動車に匹敵する
機械製品と言 える。従って部品工業への産業波及や雇用創生の効 果も同様に大きく、
風車の年産1MW 当たりで、ナ セル組立で1人、ブレードで2人、タワーや部品の 製造まで含めると、
10~15人の雇用が生まれる。

日本の風力発電導入は世界の1.3 % ・13位と停滞中だが、風車生産量では世界の2.6%・7位と
健闘している。世界の風力発電拡大に伴い、輸出産業としての風車工業は急成長している。
日本における風車生産量は、既に年産80MWを超えており、太陽電池とほぼ同じ規模である

風車は自動車と同様の多数の部品から成る回 転機械なので、部品工業の裾野は共通している。
そこで欧米では、翳りの見える自動車産業に代って、 風車工業が地域の産業と雇用を支える役目を
期待されている。このため各国は競って積極的な風力発電の導入拡大と風車工業の育成に努めている。
欧州・ 米国・中国が自国風車メーカを援助・優遇したり、 英国が北海油田から洋上風力への
産業転換を図っているのは、その例である。
日本においても既に風車は有力な輸出産業であり、 国内各地に風車工業の産業集積が形成されている。
部品工業まで含めると208年時点で、年商300億 円以上・雇用数千~1万人の規模であり、
今後も世界の風力導入拡大に応じて成長していく。風車工業 は、太陽電池、二次電池と並んで、
日本の新エネ産業を支えていく存在になる見込みだが、それには長 期的・計画的な産業育成が重要である。

64 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 16:43:32 ID:08MQPonj
・自動車産業は電気自動車化で部品数が少なくなるので、
 部品メーカーを風力発電にシフトさせる。

・農業は人が多すぎて労働生産性が低すぎて、無駄な農道も増えすぎ。
 農業だけで食えないから、その人達を養うために無駄な公共事業も発生する。
 逆に林道は政策の失敗から、人足りなさすぎて、林道(低規格道路でOK)も足りない。
 また林業に必要となる機械は建設業と共通してる。
 よって、農業と建設業から林業へ、人と機械を移す。

・EUみたいに、これから成長する発展途上国との壁をできるだけ少なくし、
 アジアと一緒になって成長するようにする。
 具体的にはアジア証券取引所、アジア共同体構想など。

65 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:01:24 ID:OSZIze7o
介護でどうやって食っていくんだよw
成長の見込める製造業をどう作っていくかだろ
自動車も今回の危機でダメとなれば後飛行機やロケットで頑張るしかない

66 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:01:30 ID:4BLnWwK2
どうせ何の根拠もない願望の数字なんだから
950兆円とか1200兆円にでもしとけよ。


67 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:03:44 ID:iioBGfW2
今度こそ
150兆円の埋蔵金が見つかる

68 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:05:22 ID:871/f4lk
ユキオがクニオにイッテヨシ煽りサービスを100兆円で売る
クニオがユキオにオマエモナー煽りサービスを100兆円で売る
所得税と消費税は特例で免税
目標達成

69 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:13:17 ID:negTBT/G
そんだけ雇用生む計画なのは結構だけど、財源はどーすんの?
そんだけ儲かって有望なら放っておいても民間がこぞってやるんだけど?
そうなってないって事は、当然雇用の財源は政府持ちなんだけど?

70 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:15:43 ID:OSZIze7o
>>69
世界の自動車会社で国営だった所がいくつあると思ってるんだよ
最初は国策でやるもんだよ

ただし、介護で国家成長出来るかボケナスと言いたい

71 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:24:23 ID:08MQPonj
>>70
金持ちって高齢者に多いから、
その人達に金を使わせるという形での成長なら、ありなんじゃない?

高齢者の貯蓄現在高の世帯分布
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2009/02/post_4497.html

72 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:27:12 ID:44Vjst/W
年3%成長って成長戦略とか呼べるのか?

73 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:28:06 ID:08MQPonj
>>71のアンカー間違えた。
正しくは >>65 宛。

74 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:34:02 ID:oFfw/AAg
ピント外しまくりじゃん。
ビジョンがないのか利権が欲しいのか

75 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:53:32 ID:OI6f2ODv
介護ロボットなんて商品化が難しいだろ。
費用対効果で購入者は選ぶからな。

あと、国家が戦略を立てるのは計画経済ではないよ。今みたいな、
ゾンビ企業、ゾンビ社員を生き延ばす政策の方がよっぽど社会
主義的。

76 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:56:55 ID:A825okVk
人間は将来性があるものに対してお金を出す気にはなるが、将来性のないものに対してはお金を出さない。
これを前提としたら、介護ビジネスに金は行かないよ。だから、150兆もの経済効果を生み出さない。

それよりも、メタンハイドレードの実用化をしたり、観光を主軸した方が経済効果自体は大きい
じゃないのかな。

77 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 17:58:45 ID:sqJ7ZQ+2

バカの一つ覚え 成長戦略!

成長せんでエエやんけ

78 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:05:17 ID:sqJ7ZQ+2

大人国家が いまさら成長って 変ちゃうか? 万能細胞で骨太にするんかいな

79 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:08:43 ID:sqJ7ZQ+2

大人国家が 豚太りするのも 危ういやろし

80 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:18:42 ID:RhHjQvIP
先ず政治は夢を語るの前に、現実的・基本的部分として

日本の輸入は80兆円で、これは2030年までに80%カットすべきだろう
 55%が中国・アセアン製品 25%がエネルギー 10%が食品 8%が金属のはず
 小さな政府老人は、日本で作れるものまでムダに仕入れて外国に貢ぎすぎだろう
   1)円安・対欧米輸出自主規制 で 中国・アセアン製品を国内から叩き出す
   2)原発の建替え、風力、代替エネルギー工場を建設してエネルギー自給する
   3)ITMK3製鉄・エチレン炉・セメントキルン・製紙工場を原発脇に移設して核熱で動かす検討をする
     また、バッファー電力を値下げして工場火力自家発より低コストにして工場火力自家発を止める
   4)林業と稲の裏作に飼料芋を作って、とうもろこし・木材・製紙チップ輸入をやめ、
     米国から輸入するのはモナズ石(核燃料・レアメタル鉱石)・バイオ石炭に切り替える
   5)円安リフレからの資産保全で海外金属鉱山信託を売り出し、鉱石輸入したカネを回収する


現在の政府の25%削減案では鉄鋼・化学・セメント・製紙を操業削減してGDPを落として
CO2を削減する話になっているのは「逆噴射」なので
   1)高温ガス炉の20-30万kw実証炉の2013年運開
   2)1)を中核にエチレン炉・セメントキルン・製紙工場・ガラス工場を移設して
     石炭/ナフサ/黒液/LNGではなく核熱ヘリウム/蒸気で加熱し黒液はバイオ石炭にする
   3)低所得者向けPC/木造混成公団住宅を建設し、木造住宅建設に政策融資して
     林業事業の販売先を広げ、また、数千万tあるはずの建築廃材の回収率を上げて
     エタノール醸造原料に回し、醸造カスを炭化してバイオ石炭を作る
   4)ルイジアナかフロリダの老朽原発1基を高温ガス炉に建替えさせてもらい
     ミシシッピの水運で全米から農業廃棄物を集めてエタノールを作り、醸造カスを
     高温ガスで炭化させて、バイオ石炭を日本に輸入する(円安・とうもろこし輸入廃止の代替)

     2)3)4)の核熱/バイオ炭で加熱し、バイオ炭や石灰石から出るCO/CO2は
     合成石油・メタノールの原料に使うことでCO2はバイオ以外排出しないで
     鉄鋼・セメント・化学・製紙をフル操業する

他国例 中国はCO2だしまくりで石炭から燃料化学合成(石炭液化=CO2反対の一因)
    米国はバイオエタノールや 天然ガスからの化学合成で合成石油を得る計画

    
   
   

   
  




 

81 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:19:06 ID:OI6f2ODv
日本以外どこの先進国も経済成長しているよ。生命の成長と経済の成長を
混同しているの?

82 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:20:58 ID:sqJ7ZQ+2

経済成長って なんやねん

83 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:21:43 ID:iioBGfW2
>>82
簡単に言うと生活が便利になること

84 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:22:31 ID:sqJ7ZQ+2

いまでも 便利過ぎちゃうか

85 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:23:30 ID:OI6f2ODv
80

馬鹿じゃねーの?輸入だけ規制して、輸出だけは相手側にできると
思う?輸入規制したら、相手国に輸出規制されるに決まってるだろ。
まだ鎖国根性が染み付いているみたいだな。

86 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:23:48 ID:sqJ7ZQ+2

便利を得るために 疲労多過ぎやろ 不健康体になるんちゃうの

87 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:26:19 ID:sqJ7ZQ+2

便利を追求するあまり 自分のクビ締めてるんちゃうか

88 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:29:17 ID:iioBGfW2
>>84>>86
基本的にできることが増えるのでそう錯覚してる人がいる
しかし
日々の生活は常に向上している(これからも・・)

89 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:32:23 ID:sqJ7ZQ+2

やたら便利なITやロボットが 雇用の場を奪ったし・・・人間の五感は失せてるし

そこそこで手うたんと 便利追求すると人間いらん国家?になるんちゃうか

90 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:33:40 ID:sqJ7ZQ+2

生活の向上ってなにやねん

91 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:35:59 ID:iioBGfW2
>>90
もういい加減にしてくれ「ゆとり君」wwwww

省エネや通信速度やらあるだろ
少しは頭使ってくれ頼むわ

92 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:38:05 ID:sqJ7ZQ+2

大人国家は 無理無茶な成長戦略に力点置くより 充実戦略にシフトしたほうがエエんちゃうか

民主政権は 充実経済戦略と名称変えるほうが 似合ってるように思うけどな

93 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:41:30 ID:sqJ7ZQ+2

途上国型の国家戦略は 戦後自経団連立政権で終わったんやろ 

まだ 途上国のシナやインドと同じ土俵で 戦略するのは 変ちゃうか

94 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:42:30 ID:Kb1z0auu
一つの戦略として、
日本の経済成長に力を注ぐだけじゃなく、
他国の経済成長を邪魔するという手もありそうだ。
まあ、ゼロサム理論だけどな。


95 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:42:59 ID:z0xMNMe2
ということは、CO2はGDP比で50%削減しなくちゃならないわけですね。

96 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:44:20 ID:s2HhuCFS
>>94
経済は非ゼロサムなわけで。

国際競争などという架空の概念があるから
そういった発想に到るのだろうけど。

97 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:44:43 ID:sqJ7ZQ+2

科学技術の研究開発の方位も 変える時期にあるんちゃうか

世界一でなければなんて アホなノーベル賞老害が叫んでたけど

98 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:45:03 ID:OSZIze7o


家族も試練にさらされていた。結婚率も出生率も劇的に下がった。 

 誰もが盗みをしても不思議でない状況下で略奪者であり、また臆病者である「コヨーテのような精神」が語られた。失業した父親は家族の中で権威をなくし、軽蔑の対象となった。2年間、自尊心を保つために自分の家の塗装をしている人もいた。

 不況(ディプレッション)は、精神的な抑鬱状態(ディプレッション)をも意味したのである。誰もが仕事を失う恐怖の中で生きていたと言っても過言ではない。


99 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:45:29 ID:OI6f2ODv
充実戦略って何だよ?今のままではジリ貧で将来の世代は充実なんか
しないよ。この20年間で、国の借金増やしまくりで経済成長率が
ほとんど無いということは、借金を増やしてなかったらどういうことに
なっていたんだろうな。

100 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:46:17 ID:iioBGfW2
少子高齢化や省エネは国家戦略としてやるべきだが

子育て手当て、CO2削減って間違ったことばかりやってんだよw

101 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:47:18 ID:OI6f2ODv
94

うけた。日本人っぽいな

102 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:48:09 ID:sqJ7ZQ+2

バカの一つ憶え・・・成長戦略が生産した凄惨な現実!

もう 頭チェンジする時期ちゃうか

103 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:52:08 ID:sqJ7ZQ+2

充実という言葉が マイナス志向のように思うなら
洗練戦略では どうや

104 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:52:35 ID:Kb1z0auu
>>96
ところが、資源の争奪という形ですでにやってるんだよな。
資源が無限にあれば経済も永久に成長できるんだろうが、
資源は有限だから経済も早晩ゼロサムになるんじゃね?


105 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:54:15 ID:RhHjQvIP
>>63
・風力発電育成には激しく同意。
・電気自動車については異議あり
  自動車製造原価 20-30万円 
   13馬力モーター・インバーター原価 18万円
   47馬力モーター・インバーター原価 60万円
   16kwh 電池 200-300万円

   東京-大阪の電気走行 56kwh 電気代450円前後 電池充放電代1800円前後

    1)電気ドライブは東京-大阪 450円が可能なほど電気代は安い
    2)電池代が、電気の安さを台無しにする
    3)ここ10年間は、カセット電池交換式PIHVのほうが、電気自動車より安い
      三菱は「EVは部品点数が少なくなる」と主張しているが
        A)加速の時だけエンジンでアシストすればモーターを低出力で安価なものにできる
         そして、そのほうが、大型モーターを積んでエンジンを省くより安くつく
        B)EVは電池をたくさん積まねばならず、460万円のクルマの200-300万電池代
         カセット電池交換PIHVなら「高速PAに電池交換所整備すれば」40万円電池で済む
         交換所がない時は、エンジンで走ればよい

      ・アイミーブは460万円だが、同クラスのPIHVなら180万円以下
       スバルS360クラスで、電池別途リースなら100万円を切る。
      ・タタナノは20万円だが燃料合わせたライフコストは100万円近い
       年間1.4万km以上走るなら、98万円PIHVリースのほうがナノより安くつく

結論:政府は日本・インド・欧州・米国に7000km150箇所づつ、カセット電池交換所を作り
   カセット電池のデファクトスタンダードを握り、スバルS360サイズのPIHVの日本・インド・欧米
   での販売/リースに取り組むべき
   また、ブラジルアメリカでエタノール・欧州インドでバイオエタノールなどFFV化(多燃料化)
   した、PIHV以外はエコカー減税は金額削減すると通告すべき 
     


   1)現時点では「電気自動車  


106 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:54:41 ID:iioBGfW2
>>98
まさに国家戦略を渇望してる状態と言えないか
正しい戦略を提示してやれば勝手に働くのにそれがない悲劇だ

まず少子化は妥協しても高齢化は確実だからな
老化では脳の劣化が最も怖い

107 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:54:59 ID:sqJ7ZQ+2

大人国家は 洗練戦略 洗練戦術へ・・・

新しい学問として大学でも設けたら・・・できる教授はおらんわな

108 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:55:53 ID:z41Z//SN
円を印刷して達成?
例えば、GDP650兆円になったけど、年収500万円で実感380万円位、
100円の物が130円位に感じる生活になるのかな?
10年後だよね、金利、税金、う〜ん…。

109 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:57:02 ID:OI6f2ODv
資源は有限だけど、自動車でもガソリンだけでしか動かせない物
ではないからな。ある資源がなくなれば、それに依存するのは
やめるだけ。

110 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:57:03 ID:OSZIze7o
>>106
前回の世界恐慌の記述がそのまま日本の現状に当てはまるだろw
日本は既に恐慌だよ

111 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:58:29 ID:Kb1z0auu
>>101
逆だよ。
むしろ日本人らしくない考えを敢えて提出してみた。
欧米人や中国人が常に考えていそうだと思うがな。


112 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 18:59:04 ID:sqJ7ZQ+2

デンマーク?では 海水と淡水で電力をつくるようだね
こんなんこそ 日本らしい科学技術やろ

113 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:00:21 ID:4N6wDPq2
環境に比重置きすぎるのって、危険なんじゃね?
COP15の時に、研究所がデータ改ざんしたとか何とかって騒ぎあったじゃん。
日本が環境事業でシェア独占した途端に、地球温暖化は捏造でしたとかって、ハシゴを外す可能性ってないの?
欧州なら、その程度のルール破壊はやりかねんし。

114 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:02:12 ID:Kb1z0auu
>>109
マグロには当てはまっている。
中国人がマグロを食いまくれば、日本人は食えなくなる。

日本人がマグロを今まで通り食いたければ、
他国人がマグロを食うのをある程度抑えなければならない。
友愛の逆だがな。


115 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:02:24 ID:sqJ7ZQ+2

原発増産やめて 海水と淡水発電開発に重点シフトしたらどうや

116 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:02:31 ID:iioBGfW2
>>110
では成長戦略は急務か
即席の成長戦略じゃなきゃ駄目か・・・公共事業はできないし

んwwwwホント馬鹿な政治の足かせが腹立たしい

117 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:03:35 ID:EK1Uj0bp
>「供給重視」から、新たな需要(市場)を作り出して成長をめざす戦略への
転換を強調する。

環境技術や介護・健康分野って・・・もとからあるのに新たな需要?
そんなもんより軍需産業のが確実だと思うんだが?
コンクリ→軍需。

118 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:05:21 ID:sqJ7ZQ+2

近大でマグロ生産してるけど こんなんは大量生産したらエエんちゃうか
世界にも貢献できるやろ

119 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:06:16 ID:Kb1z0auu
>>113
大いにありえることだ。
外国のデータを鵜呑みにせず、日本自身がデータを集め推測する必要があるな。


120 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:10:00 ID:sqJ7ZQ+2

ムダを削ぎ落として 洗練へ
スリムでスマートでパワフルな国家づくりこそ 日本戦略として成立するんちゃうか

121 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:12:13 ID:sqJ7ZQ+2

変化に対応できない うすのろビッグ豚国家は イランやろ

122 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:12:18 ID:RhHjQvIP
>>85
 なんのための地球温暖化問題・熱帯森林保護だと思っているのか?

  自由貿易のタテマエのなかで、エネルギーや林産資源は
  国産エコヒイキするためのダブスタの隠れ蓑が地球温暖化ではないか

  輸入とは失業の輸入であり、
  米国 エタノールとガス液化で石油削減。バカみたいにアラブに貢ぐのをやめる
  米国 風力発電と新幹線でジェット油削減。バカみたいにアラブに貢ぐのをやめる
  中国 石炭液化で石油輸入で石油削減。バカみたいにアラブに貢ぐのをやめる
  中国 高温ガス炉と新幹線でジェット油削減。バカみたいに・・以下略

自由貿易なんてタテマエで、各国WTOに怒られない範囲で保護貿易をやって国富と雇用を守っている
米国と中国の指導者は、自国通貨安にして、国益と国民の雇用を守るため愛国的に努力してる

日本の小さな政府論者は、自国通貨高にして、国益と雇用を売り飛ばし工場を海外流失させてしまった
失われた25年は、小さな政府論者が、「国益より自分益」で動いてきたからに他ならない
  
小さな政府論者は退場すべきだ!

123 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:15:00 ID:sqJ7ZQ+2

今こそ 新しい国策企業を どんどん設立して 雇用の場を大創造したらエエんちゃうか

124 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:16:35 ID:sqJ7ZQ+2

役立たずの民間企業は退場!脳死状態の大企業も退場!ムダを大量生産する大企業も退場!

125 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:18:04 ID:sqJ7ZQ+2

強欲株主が支配する日本から 国民基盤の日本へ・・・

126 :ぴょん♂♪:2009/12/28(月) 19:20:47 ID:ELxtG8+c ?2BP(1029)
>>25
藤井が入院したの知らないの?

127 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:20:55 ID:i5ezKEKf
はいはい、いつもの目標ねw

どうせ達成できねーよw

事業仕分け 削減目標:3兆円




結果:6770億円wwwwwwwwwwwwww

民主政権がムダwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

128 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:21:50 ID:iioBGfW2
ホリエモンは宇宙とか
人それぞれ成長戦略的なものを持っているようだけど
国家がなにも提示しようとしない

みなが賛成しなきゃヤダなサヨク的な臆病さからで
やたら
政治家叩くマスゴミも悪いね

129 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:22:40 ID:ch4jVaR7
自民党政権が何十年かかって、0成長だったものを
民主党が成長軌道に持っていくことができたら奇跡だ

130 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:25:15 ID:sqJ7ZQ+2

強欲ホリエモンは悪夢やったね

131 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:26:34 ID:+a/k2QNy
>>2

制度的には近づいているから中国式は使えると思う。
それ+ GDPの数値目標を円で発表しているところがポイントだよね。


132 :ぴょん♂♪:2009/12/28(月) 19:27:03 ID:ELxtG8+c ?2BP(1029)
>>110
実際、1929年の世界恐慌なみだしw
http://dshort.com/charts/mega-bear-2000-comparisons.html?mega-bear-2000-extended

133 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:27:38 ID:sqJ7ZQ+2

民主は 成長より充実洗練化路線やろ

言葉は アホに受けのエエ 成長戦略って掲げてるけど・・・

134 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:28:57 ID:NsOfE72l
家電が家事を楽にするものなら、介護ロボットは介護を楽にするもの。
売り方次第ではないかな。

はたして介護を機械化へ向かわせられるか。

135 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:29:29 ID:sqJ7ZQ+2

マスコミも 政治 経済コメンテーターも バカの一つ憶えの経済成長戦略のオンパレード!

136 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:31:16 ID:IYZKlHhO
日本沈没・・・

137 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:31:40 ID:sqJ7ZQ+2

まあ 既得権益(学問含む)にぶら下がる連中は 成長戦略ってのしか脳内にないやろけど

138 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:40:22 ID:XJsOf7Ih
あほな計画はいいから仕事せえ

139 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:41:52 ID:+a/k2QNy
というか、どの道、財政赤字を垂れ流しているから、将来で増税が来るわけだがな。

140 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:43:34 ID:OSZIze7o
>>132
見るんじゃなかった…

141 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:44:19 ID:fF2Bdk8O
2020年には民主党が残ってませんから
責任は問われないわけです

142 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:45:52 ID:+a/k2QNy
というか、この規模で財政出動を毎年連発されるんじゃ
10年後に日本政府が交代しているかもしれない。

143 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:48:49 ID:+a/k2QNy
民主党が金権主義なのは、わかっている。
だけど、金券を分けるにも、高度経済成長期みたいにパイの広がりが期待できないから
民主党の関係者で分配するためには、どこからか奪ってくるしか無い。


奪ってくるところは当然、勤労者からだから、勤労者が地獄を見ることになる。
どうせ、勤労者から増税するやろ。
取れるとこは限られているからな。

144 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:49:05 ID:7wHMO3OV
どうせ、移民受け入れが成長戦略の柱とか言い出すに 100ペリカ。

145 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:49:18 ID:s9fzHz0p
ジンバブエ来たコレ。
インタゲですね。分かります。

146 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:49:34 ID:iioBGfW2
10年じゃなくて
来年か2年後には国債増発しても無理になります

削減する補正予算もないし埋蔵金もない

だから
増税か子育て手当ての廃止となるいうのに

147 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:55:14 ID:+a/k2QNy
増税したら、企業と人間が逃げ出したくなりますよ。

そりゃ、500万くらい稼いでいる人から半分とっても250万円だが


2000万ぐらい稼いでいる人から半分とったら1000万だぜ。
それだけあれば、大体の国で安全も安心も買える。

148 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:57:04 ID:+a/k2QNy
日本ならではの安全と安心があるというが、それも外国人参政権でどうなるかわからんぞ。


149 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:59:33 ID:iioBGfW2
でも
来年ごろから国債の返済が税収を超えることになる

ミンスは得たばかりの利権を離さないから増税するだろう
まず
消費税を品目ごとに課税する筈だ

150 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 19:59:39 ID:RhHjQvIP
>>63
風力    3-4.5円/kwh
潮力    2.5-6円/kwh
高温ガス炉 4.8円/kwh
軽水炉   8円/kwh
高温岩体  9円/kwh

火力    10.5-14円/kwh

太陽    23円/kwh

まあ、こんな状況なんで米英は、「目先は風力、太陽はコストダウン研究」
ドイツは・・・反原発で極端にロシアガスに依存したあとでガス騒動がおきて
石炭火力全開で、欧州でCO2最悪になりかけて、風力だけじゃ足りなくて
太陽もやったけど・・電気代が日本より高くなっちゃいましたね・・
あれじゃ、自動車電化にも、含油藻/エタノール生産も、電気代が足を引っ張る
と思うんですが・・数字的に、電気が安くて、CO2が最も少ない成功国はフランスですね(w

英国が海上に数万本も風車を立てる国家プロジェクトを始めたのは
後発の自国風車産業育成にかける意気込みでしょうね

オバマ政権も、現在は風力発電を必死で立てて、太陽光はコストダウン研究に
補助金を集中投入して、1kwパネル1枚 日本30-40万円 米国8.5万円の技術格差
がついてますね。 「作戦もなく無茶な補助金で量産したから」じゃなくて
印刷法という製造法で作っているから安いわけですが。ただレアメタルを使うので
あれでは量産には限度がある
米国の風力発電は物凄い勢いで増えているようです

日本も、国内風力発電メーカーを統合して、海上風力発電で育成すべきでしょう
経済産業省は風力産業育成にきわめて冷淡で、「発電会社の統合・電力会社加入」
をやってこなかったので、ベンチャーがやっている状態で、資力不足で陸上に作って
騒音問題を起こしたり、台風でたった数本折れただけで撤去もしないで逃げたり
育成策の不在による問題があるので、「日本風力発電・風車製造会社」の設立は必要でしょう
たぶん製造・発電一体の方が、自国市場独占には都合がいいでしょうね(アメには相互主義で)

低周波騒音問題は低周波騒音が内臓と共鳴するらしいのですが、規制基準さえ環境省が決めて
くれたら規制適合風車は、新設計可能でしょう。羽の中間に制振をつければいいのですから














151 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 20:02:55 ID:sqJ7ZQ+2

上場大企業法人税アップ 株取引税アップ 普通預金利率アップ

これで エエんちゃうか


152 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 20:04:06 ID:+a/k2QNy
>>151

ええと思うよ。俺は日本を再建するのは無理。だから、とっととインフレさせよう派だけど。

153 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 20:05:41 ID:sqJ7ZQ+2

デンマーク?でやってる海水と淡水で発電するシステムは 日本導入せんのか

154 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 20:08:05 ID:sqJ7ZQ+2

風力や太陽光より 日本向きやろ 水発電!

155 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 20:13:57 ID:KehcM2zV
介護ロボット? 官僚やる気だせよ

156 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 20:17:04 ID:9oV8dntF
1991年から2009年までの

日本のGDP成長率は0%です

自民党政権は何やってたの?

157 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 20:17:55 ID:+a/k2QNy
>>156
その前の10年間で作った負債の処理です。

158 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 20:21:48 ID:BMWToJyE

法螺を吹くだけなら池沼でもできるよ



159 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 20:23:23 ID:aEy7vmyD
2020って自分首相やったないだろ。
2-3年先の事で約束しろよ。

160 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 20:46:33 ID:RhHjQvIP

風力は、戦略的に、日本にとって重要です

1)家電を世界中に売ろうとしても、電気が来てない所が、結構多い
2)自動車用リチウム電池は2200サイクルくらい使うと充電能力が8割以下に
  落ちてしまって、自動車用としては使いにくくなってしまいますが
  小型風力の充電用なら、重さは関係ないので、中古電池を沢山つかえばいい
  ⇒つまり、中古品PIHVカセット電池と、風力の組み合わせで、電力空白地帯を
   埋めて、そこに日本製の家電を売ることができる。円安が前提ですが
  ⇒家電輸出戦略的にもPIHV用カセット電池の外形などは規格化せねばならない  

また、北海道の「儲からない」道路建設を、「儲かる」発電所建設に切り替えたいので
北海道-東京の100万V送電線を引かねばならないのと、世界に送電線を売るために
   1)世界のボーキサイトの1/3が集中するギアナに
     鉱山機械、電解精錬、風力タービン、Nas電池をひも付きODAでリースして
     リース料をアルミ地金で受け取る
   2)米国のメサビに高温ガス炉とITMK3を建てて鉄鉱石を現地でナゲット鉄に
     粗精錬して輸入し、排ガスで合成燃料を製造して米国内で売却する
   3)1)を国内で高圧電線にし、2)ナゲット鉄を溶かして鉄骨を作り
     北海道から東京まで高圧電線を張る
   4)世界中に高圧送電線を輸出する。米国はナゲット鉄と高圧線のバーター
  
   5)官需法人税を42%にした上で、発注  
     受益:建機・トラック・プラント・風力発電機・NAS電池・原子力発電メーカー
       ・神戸製鋼・電線メーカー・土建

161 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 20:46:36 ID:jdAqJ6e3
目の前のデフレ不況は見えないんだろうな
何も案が出てこないw


162 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 20:54:17 ID:IYZKlHhO
>>160
発展途上国に日本製家電は高すぎるような・・・

163 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 21:03:35 ID:rnePYx3l
介護ロボットができたら失業率上がるよね

164 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 21:26:15 ID:sABuVyee
来年の成長戦略が不十分

165 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 21:26:24 ID:+a/k2QNy
介護ロボができるなら、ライン工くらいの仕事はロボットがしてくれるだろうしな。

166 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 21:45:36 ID:RhHjQvIP
ある意味、小さな政府の小泉は、エリツイン+オリガルヒ的だったわけですが

私は、日本にはプーチン的なリーダーが必要と思っています

1)財界の政治介入は排除し、株主だけのための政治から国民のための政治へ
2)但し、成長戦略。例えば>>160 は、経産と相談して、しっかり立案して企業を儲けさせ、
  政党への企業献金ではなく、国家への法人税納税と、国民への雇用増大で貢献していただく
  その代わり、政党助成金と歳費は大幅引き上げ。
3)弱肉強食、「下から毟って上にばら撒く」経済じゃなく、「ハトを守るタカ」の政治
  「汚染者負担の原則」企業の国家/国民への公害/失業/少子化/税金逃れ/工場流失など垂れ流しの処罰
4)「高度成長が終わったから全体のパイを増やせないのは当然!オレの無能じゃない!」じゃなく
   国益と雇用を守るために外国と交渉し、技術を学び、作戦を工夫して「率先垂範でトランジスター
   のセールスマン」をやってでも士気を高め、商戦に勝って「全体のパイを広げる」経済政策
  「企業も兵隊も食わせる、指揮官」タイプの政治家
5) 米国との同盟、NATO加入、インド/ロシアとの関係強化。中国への穏健外交と
   円安と派遣国営化による団塊Jr以下の雇用安定化と、極端な出生奨励策による
   人口再建・内需振興策。防衛省による国土交通省の合併。国防の再建
6) 行き過ぎた利己主義を抑え、日本の再建に団結しよう!という呼びかけ
7) 原発/地熱を軸に地方にコンビナートを立地させ、地方を食わせて、威厳をもって
   指導して、緩んでいる中央集権のタガを絞めなおす

外国と円安・貿易交渉し、具体的成長戦略で企業を儲けさせ、法人税を頂いて
財政と国防と雇用・人口と中央集権を再建する

つまり、憲法15条A「すべて公務員は一部への奉仕者ではなく、全体への奉仕者である」の遵守ですね
それを大筋で守る、まっとうな愛国保守が、角栄先生以降、権力を握れないでいる
竹下以降、経世会もおかしくなってしまい、小さな政府のオリガルヒ老人が国を滅茶苦茶にしてきた

亀井さんやゲルさんや麻生さんの末期は好きなんだけど、亀井さんはブレーンの振り付けを聞かないのか
ブレーンが止めないのか・・・彼らが衆院選後も政局的に強くなれないのが残念ですね







167 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 21:55:06 ID:4rQ9Bpxl
新たな成長産業は、食料でない藻と藁などセルロースから技術革新によって低コストでバイオ燃料を製造する産業と思う。
中国・インドでの自動車普及を想定すると化石燃料の枯渇は確定的。
日本は自動車産業の生き残りを賭けて、インフラを含めて電気自動車の普及を国を挙げて推進する必要があると思う。

また、世界トップクラスの技術を持つ、日本の内燃機関産業の生き残りを図るため、国を挙げてバイオ燃料などの技術革新をするべきと思う。
低コストで藻と藁などセルロースから生産出来るバイオ燃料がもし実現すれば、内燃機関系の部品メーカーは生き残れると思う。
低コストで生産出来るバイオ燃料が実現できればハイブリッド技術は、最も有望な技術になると思う。本命はプラグインハイブリットかもしれない。

また、低コストで生産出来るバイオ燃料が本当に実現できるなら、日本の地方にバイオ燃料生産で多くの雇用が生まれる。
そして、膨大な人口を抱える中国内陸部にもバイオ燃料生産で膨大な雇用が生まれる。
中国内陸部が広大な市場になる。
これは、インドにも言える。
これは、日本がデフレを脱却する事にも繋がる。


168 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 21:58:28 ID:RhHjQvIP
>>165
経営者もロボット化/非正規化できるかもしれませんよ?(w
この25年のオリガルヒ老人の行動は
下請けに「30%コスト削減」 期間工に「解雇じゃなくて雇い止め」
与党に「献金するから減税してね」という郵便/メールを送るように秘書に言う
これなら、どの企業も標準化されているからロボットや高校生バイトでも出来そうです

下請けに「このようにすれば30%削減できるはずだから、こうせよ!」と作戦下達
「労組と交渉して罵声を浴びながらワークシェアをまとめる」
「政府にこうしてくれれば、こう儲かって、納税を増やせると陳情」ならロボットには
出来ないし、高給とっても敬愛されると思われ


169 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 22:22:12 ID:+a/k2QNy
>>166

赤字国債がある限り、財界からの政治干渉は避けられないから
今の日本では無理

日本の借金は、国民の貯金であるという話は良く聞くけど。じゃあ、誰が債権を持っているのよ
と具体名を考えると、財界の名前があがります。

日本政府は財界に逆らいがたいです。

170 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 22:54:19 ID:+a/k2QNy
というか、なんのかんので今でも日本に本社を置いていることを考えると

財界や金持ちが日本の事を考えていないとは思えないわけだが……。

おそらく、そのへんのニートやフリーターより、よほど愛国心が高い。

171 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:01:02 ID:9bo6w45F
>>169
>日本の借金は、国民の貯金であるという話は良く聞くけど。

それ、妄想。

>日本政府は財界に逆らいがたいです。 

財界人は、政治家以上にマクロ経済がわかってないから。

172 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:04:03 ID:sqJ7ZQ+2
日本の輸出型大企業は 国賊やろ

定着と安全だけが目的の農耕型日本企業が 外地で狩猟型企業に 勝てるわけがないので
日本にへばりつき残飯あさりに必死なだけやろ

むしろ ニートやフリーターこそ愛国心の固まりちゃうか

173 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:05:17 ID:HINN02cA
というか日本人は国債が減らすめどを立てないと誰も使わないだろ

174 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:05:41 ID:Y9G4l4kk
不況じゃなくて衰退の始まりだって言ってんだろ

いつまでも成長し続けると思うなよ

175 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:10:01 ID:+a/k2QNy
国債を減らす目処はある。
インフレという手段が・・・・・・。

おそらく一度インフレの火が吹いたら止められない。少なくても日銀は
そう考えているご様子。



176 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:12:36 ID:sqJ7ZQ+2

豚太りの日本は 終わり 洗練化と充実化と美麗化の時代に突入ちゃうか

もう 総花的な成長戦略の日本は 止める時やろ
まず 幻想科学技術立国の終焉!

177 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:14:31 ID:+mgdiAmq
環境技術分野
介護ロボット

思いっきり理工系に期待しているじゃん・・・・orz
で「科研費削減」と
「世界一を目指す必要があるのですか?」の暴言ですか・・

なんだこの政府は????

178 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:18:10 ID:sqJ7ZQ+2

まずは 任期無事通過型のリーマン社長と強欲株主支配の 大企業を徹底的に破滅させることから
スタート!

179 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:18:45 ID:veFqqXr/
>環境技術や介護・健康分野

あー……いかにも騙されやすい人達が引っかかりそうな感じですね。


180 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:20:43 ID:PwnFLv0l
製造業もう駄目なんじゃね。

181 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:25:18 ID:+a/k2QNy
うん。と製造業の人は思っているようだね。

俺もそんな気がするが、この国が軍事無しで生き残るためには、武器や飛行機や戦車や船や

ミサイルを作れることが重要なんだ。

182 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:26:03 ID:+mgdiAmq
製造業が駄目といわれても
製造業の範囲が広すぎるからなんとも・・・

本当に駄目なら失業率が50%突破するだろうし

183 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:30:31 ID:Un2lBNCC
>>181
同意。本当に着手すべきは防衛産業だ。
例えば、ミサイル滑走路にもできるよう、リニア開発をJRでなく国策として
直線にしたりと、やろうと思えばいくらでもできるが・・。民主では期待薄いなあ

184 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:31:15 ID:sqJ7ZQ+2

環境技術も介護ロボットも 理系に期待はしてへんやろ
社会に役立つジャンルで やりたい企業を応援するのが基本だけのことやろ

自衛隊を廃棄処分して テーマパークと世界災害救急隊にしたらエエちゃうか
デカイ財源ができるし
戦争好きな連中は 外人部隊でもいったらエエやろ
いざ 必要ならオーダーしてやったらエエことやし

185 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:32:35 ID:QlyuRXym
650兆円て民主党に言われてもなぁ〜何にもやる気が起きないのは何故なんだ。

186 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:33:25 ID:sqJ7ZQ+2

環境技術は 國が需要を拡大の政策を実施したら 企業が勝手についてくるし
介護ジャンルも しかり・・・

187 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:34:42 ID:s2HhuCFS
>>183
民主がリニア建設計画に介入しだしたら、
またブレまくって建設計画遅延、玉虫色の決着で
グネグネしたルートになるだろうなw




188 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:37:59 ID:sqJ7ZQ+2

日本の幻想科学技術育成なんて ムダ銭捨てる見本やろ
国際化の時代やし 必要に応じて企業や研究機関が海外から導入したらエエだけやろ

国内産業仕分けと国際化日本の役割分担を 来年度はやったらエエんちゃうか

189 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:38:05 ID:GYv+TRfD
事業仕分けで成長要素削ったくせに・・

どうやって成長させていくんだよ。

190 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:38:40 ID:RhHjQvIP
>>169
>赤字国債がある限り、財界からの政治干渉は避けられないから
>今の日本では無理

円安誘導するとアメちゃんが五月蝿いけど、破綻するなら言い訳も立つし
円安になって日本の産業と農林業の競争力が回復するなら、オレ以外の人に
安全ネット張って、いっそ破綻させちゃってくれよ

ハイパーの痛みの先に、円安・産業復活と債務減価・国防再建の希望があるなら
破綻こそ構造改革じゃないの?(w

ジイサンの資産は海外金属鉱山に逃がしちゃえば?・・と言おうとしたら

>>175で自分で言ってるじゃん(www

:+a/k2QNy 面白い奴だぜ



191 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:38:53 ID:2Z+He0Sb
脳にチップ埋め込め
俺のは4GHzだぜ!って自慢し合うだろ

192 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:40:12 ID:XiKdwJQg
介護ロボットが本当に出来ればかなり大きい市場になるだろうな。
しかし、あと10年で実用に足る、しかも手ごろな値段の介護ロボットなんてできるのか?

それに介護をしていた人間の職はどうするんだよ。

193 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:41:09 ID:sqJ7ZQ+2

バカの一つ憶えの成長終了!

充実 洗練 美麗へ・・・スリムスマートパワフル新日本構築!

194 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:41:33 ID:IFsPuzBc
介護じゃ外貨稼げないんだから、エネルギーを輸入せざるをえない以上ジリ貧になるんじゃないのかね。
エネルギー自給率を上げるのが最優先だと思ってるんだが。

基本は海上風力と核サイクル、補助的に太陽光、地熱かねぇ。
ガス田とメタンなんとかなんねぇかな。

195 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:43:20 ID:sYmQK8rv
少子化対策と海底資源

196 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:43:26 ID:+mgdiAmq
>>192
たぶん米国発となるだろうけどな・・・
日本は技術革新の震源地には相応しくない土地だから

昔の人は語学の面で不利だったから
日本に居たけどね

197 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:43:55 ID:sqJ7ZQ+2

ロボット後の介護職は ハートを売りにしたらエエんちゅか
汗流すより・・・

198 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:44:52 ID:sqJ7ZQ+2

介護ロボットの相手は モノちゃうから 人間の仕事は仰山あるやろ

199 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:49:30 ID:IFsPuzBc
介護ロボは、介護するって言うより歩行アシストとかになるんだろうな。
あとは電動ベッドとか、楽な姿勢で使えるシャワーとか。

人は大して要らなくなるとは思う。

200 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:49:52 ID:+a/k2QNy
>>196

米国の先端技術にかける努力はすさまじい。
日本にロボワンという、ロボット同士を戦わせる競技があるんだけど、その競技で使うロボットの3倍ぐらいのお大きさの
人形ロボットのモーターは日本だと一個10万円する。

アメリカは最近軍事にロボットを使うということで、その手のタイプのモーターを量産して
一個3万円くらいで販売し始めている。

ロボットでも勝負になってない><
ロボットなんてモーターとバッテリー付きコンピューターだと考えてくれればいい。

201 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:50:39 ID:sqJ7ZQ+2

介護って 考え方では 医療と連動して 赤十字や各国の軍医部門に売れるんちゃうか?
まあ 余録やろけど・・・

202 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:52:28 ID:IFsPuzBc
>>201
そういうのは自国で賄おうとするんじゃないのかなぁ。
売れても「技術移転」されて終わりとか。

203 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:53:34 ID:sqJ7ZQ+2

まあ いずれにしても これまの幻想通り 科学技術立国(輸出)はあれへんわ

204 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:55:50 ID:+mgdiAmq
米国の技術革新は投資を呼び込むための手段
日本の政治は外貨獲得の手段

この差はでかいよな
まあ金融というかエリート層の差だな
だから日本は負ける

205 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:56:48 ID:sqJ7ZQ+2

自衛隊の備品の中には ドイツ製のジャッキとか 相当 外国産もあるようだけど
主要武器は 輸入品やけど

まあ このジャンルは ご法度がエエやろ

206 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:58:11 ID:2Z+He0Sb
>>204
技術輸出立国なんてやったら中堅以下のメーカーは全部潰れる

207 :名刺は切らしておりまして:2009/12/28(月) 23:59:15 ID:RhHjQvIP
>>175
>:+a/k2QNy 

まあ、外務省がアフォ資料つくって経団連に
「日本は世界2位の軍事大国。予算を増やす必要なし」なんて吹き込んだせいもあって
ここ20年、アメちゃんの防衛自助努力の要望を踏みにじって安保ただ乗りしまくって
アメちゃんが愛想つかして日韓台切捨てに走ろうとしている・・・ってこともあって
借金800兆円のカットの問題も深刻だけど

円安に巻き戻すのだけはマジで頼むよ。円高4倍のハンデイキャップマッチを徐々に
160円⇒180円⇒250円⇒360円って巻き戻さないと、
本当に工場流失も、地方衰退も、少子化=人口減少も致命的なレベルになっちまう

韓国にまで、竹島をあきらめないと60万の韓国軍がどーたら言われるほど
各国から衰退国扱いされているんだぜ? 
実際、少子化は本当に致命的になりそうなのは良く知っているだろう

208 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:00:24 ID:sqJ7ZQ+2

世界の熾烈な競争場では 農奴は狩人には勝てん!
特に アメの傘の下で生き延びてきた日本の輸出企業なんて
アメが他国のお世話ができないこれからは マジ厳しいぞ!

209 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:02:18 ID:0QhgfJz0
中学生だとおもっちぇいたら、小学生

210 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:06:12 ID:VtAaqTwD

円高こそ 日本が日本らしく生き残る最大のチャンスやな
強欲輸出大企業を 徹底的に廃滅せんと 日本は変われん! 

211 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:08:45 ID:MpXh7GGp
健康はともかく、介護は今でも税金投入してやっと
ワーキングプアレベルだというのに無理じゃないか?
国が安くサービス提供してたり、政策次第で収入が変わる
市場では怖くて投資なんか集まらないよ。
介護に国が口出したのが間違いで撤退します、というのなら
まだわかるけど、その気はないのだろ?

212 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:09:05 ID:phTIXIHH
大手企業が中韓に技術移転すれば日本の中堅以下のメーカーよりよっぽどいい製品を安価に作れる

213 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:09:24 ID:UJO5y9m4
>>208
今までだって日本とかがカネ出してアメリカにモノ買える様にしてたんだから、
それでありがたがっても始まらん。

結局、日本が出したカネはクズ債権になって消えてしまったワケだし。

214 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:10:28 ID:Uig6d69t
長期の前にとりあえず現在の景気対策で結果をだせ
話はそれからだ

215 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:11:00 ID:VtAaqTwD

介護に参入したくない企業や投資は せんかったらエエだけのことやろ
もっと 強欲が通じるエエ先があれば・・・

216 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:12:16 ID:pvTDzjxa
90年代のバブル崩壊直後とか、それ以後政府が毎年出していた予測指標で、
それぞれ2020年時点のGDPがどれくらいだったか、その全部を公表したらどうか

217 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:13:47 ID:xWUsgfYc
介護は大家族を否定した時点で破綻確定
日本と北欧ぐらい家族がバラバラな国も珍しい

個人収入より世帯収入だから
金銭解雇が可能で迅速に動ける
そして自殺しない

218 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:14:33 ID:QLVPLGSh
でも、介護ロポットが普及したら人間いらなくね?

219 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:16:25 ID:pvTDzjxa
利己主義の蔓延と人間関係の希薄化

金さえあれば何とかなるの発想の公的介護制度は、金がなくなったら
存続できるわけがない

220 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:16:52 ID:VtAaqTwD

成長を終えた大人国家日本と成長途上の若木国家

という位置づけで 日本の有り様を戦略計画したらエエんちゃうか

221 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:17:09 ID:UJO5y9m4
>>217
っていうか、親と一緒に住むだけでパラサイトとか酷いよね。
東京近郊で親の家に住める人がうらやましい。

222 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:23:20 ID:VtAaqTwD

介護の基本はハートでロボットは脇役!
脇役が充実して より介護人が重要な立ち位置となり 雇用拡大するやん

223 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:23:21 ID:xWUsgfYc
>>221
世界標準は大家族が基本だからな・・・
「通い婚」「お家第一主義」「長屋住まい」
とすべて緩い大家族制を象徴した言葉

この大家族制が基本だから
欧米の労働は自己申告の専門職にしか就かない訳だし
生活基盤崩すくらいなら転職するorそれ相応の報酬寄こせ
日本と北欧のみ個人が孤立して自殺ばかり

224 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:26:31 ID:O1iIT+1v
>>1
ハイパーインフレ起こせば楽勝でやんすw


225 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:28:27 ID:VtAaqTwD

強欲企業の需要拡大策に 安易に釣られ
自立風に孤立して 自らクビを締めるアホな若者が多いだけちゃうんか


226 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:29:12 ID:VtAaqTwD

少子化もしかり

227 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:30:21 ID:4JzhBYy4
日銀をなんとかしろ。日銀が通貨供給を渋るからデフレになるのであって,
原因はそれに尽きている。橋龍の日銀法改悪が稚拙すぎた。
そろそろマスコミも気づけよ。みんな頭悪すぎ。


228 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:30:50 ID:L/YnpAnP
目標立てても実際にやる/やらされるのは次の与党だから。
民主はこの件について何もしなくていい事になる訳だな。

229 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:31:45 ID:VtAaqTwD

この流れブームを生産したのも 腐れ長期自経団連立政権やろな

230 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:32:00 ID:O1iIT+1v
根源は景気対策だよな。
まずは円高是正。
それと、少子化対策。

景気悪い→収入少ない→結婚しない→少子化
だから、景気が良くなれば結婚・子づくりも増えるし
消費も増える。

ただ、円高だと海外の安い品がはいるので、
国内の景気にはプラスにならないから、その点でも円高是正は絶対必要。

円高の是正のためには、国債として持ってるんじゃなくて、
全世界の鉱山債権を買いまくればいいと思う。

231 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:34:42 ID:VtAaqTwD

農耕民族 農奴らしい 振る舞いせんと 経済侵略国家って指定され
痛い損害賠償請求なんて 降ってくるぞ!

円高大歓迎!

232 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:37:10 ID:Ppg94rj2
>>221
安上がりに済まされちゃ困る連中が作った言葉だろう。
家も新しく売れなくなるしね。

233 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:43:00 ID:VtAaqTwD

実は 民間のムダ生産は 官以上だったことやな

234 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:43:58 ID:VtAaqTwD

強欲に踊った日本の悲惨!

235 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:45:37 ID:UJO5y9m4
>>232
それよりも、姑と暮らしたくない女が作ったんじゃないかと思ってる。

個人的には介護より安楽死の合法化希望なんだが。
健康で短命が理想。

ガンになっても手術しないでそのまま死にたい。骨に転移しなければ、そんなに痛くないらしいし、
年くってる場合は検査しなきゃ老衰と区別がつないぐらい穏やからしいし。

236 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:46:17 ID:O1iIT+1v
>>ID:VtAaqTwD
在日工作員か?

237 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:53:33 ID:xWUsgfYc
大家族否定は
国家が個人納税
産業界が女性労働力(供給過剰賃金低下)
フェミ利権

の成果だよ
そして介護が崩壊し、個人は孤立し、自殺が増えた

238 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 00:57:41 ID:EyuCUcb3
100京円の間違いだろ?
それともデノミでもするか?

239 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 01:01:48 ID:NPkuud4p
外貨を稼がなきゃ成長しないっていうのに10年後も環境?
馬鹿としか思えない。

240 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 01:03:40 ID:xWUsgfYc
外貨を稼がなくちゃなんて思っているのは2ch住民くらいだろ?
日本国民の大半は、天然資源は天から降ってくると
思っていそうだし

特に民主党政権は

241 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 01:05:09 ID:VtAaqTwD

なにを成長したいん?

242 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 01:19:35 ID:pETQhjTm
ったくプラス面を増やさなくてもいいんだよ。
この戦略でプラスを増やせるとは思えないが。

マイナス面を減らせ。
そもそも民主党が政権交代をするのに謳っていたことの大半は、マイナス面を減らす内容だったろ。
それに現代社会は資本主義だ。
敵はアメリカでなくて、産業構造がかぶっている韓国や中国だろうが。

まあ、無理だよな。

小沢は選挙と金のことだけ。
おれが民主党も民主党を支持している連中に対しても、心底、あきれたのは、大分トリニータの元社長の
溝畑を観光庁のトップに据えるという人事。

もう、ほんと終わっているわ。

大分トリニータのことを調べたら分かるが、こいつ真性の屑だぞ。

243 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 01:30:32 ID:QPOHS0Af
何で政府は日本は衰退国って事を認めないの?

244 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 01:36:28 ID:xn+n86jn
それを言った瞬間、円の価値が暴落するからです。

245 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 01:55:34 ID:i2vLSL1e
民主の政策は「沈みかけてるタイタニック号の甲板上のデッキチェアーを
きれいに並び替えてるだけ」と誰かが言ってた、本当だな。
船の穴は塞がずに。

246 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 02:07:24 ID:8I+16eEM
年率平均2.7%かよ
低いぞ

247 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 02:16:47 ID:Fb335QbT
>>40
まさにその通り。昔社会で勉強したことを思い出してしまったw

鳩山って東大の計数出で天下のStanfordのPh.D、日本版マクナマラを少し期待したけど
タダのアフォでしたね。

248 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 02:19:46 ID:xn+n86jn
>>247

民主主義で資本主義社会だと、優秀な人間程、公権力とは遠いところに行くのですよ。
公務員が糞だというのは、民衆主義で資本主義社会だと当然なるべき姿


249 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 02:26:04 ID:DqTykTO4
【政治】鳩山首相「首相になるまで『政治主導』『官僚任せ』の意味をどういうものかわかっていなかった」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262014950/


250 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 02:28:20 ID:MufJyyG6
労働者1000万人を中国に出稼ぎに行かせる気かな?

251 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 03:21:12 ID:DD9JN73j
日本落ちぶれているな。電機はサムソンに抜かれ、自動車も抜かれようと
している。

韓国メーカーが躍進=日産などを猛追−米自動車市場
2009年12月28日(月)08:03

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/business/jiji-091228X823.html
 【ニューヨーク時事】依然低迷が続く米新車市場で、韓国メーカーが
躍進している。日米主要メーカーの販売台数が軒並み伸び悩む中、とりわけ
現代自動車と傘下の起亜自動車は急増。日産自動車や米クライスラーを
猛追しており、市場シェアで近い将来、両社を抜く可能性が出てきた。

252 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 04:30:07 ID:hUO00PMr
名目だったら達成できそうだし
するべきだろ

253 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 04:40:21 ID:FDRxh2ae
で、達成できなかった場合だれが責任とるの?
どうせまた当時の内閣のことなのでんぬんで終わるだろ



254 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 04:58:47 ID:HR2yG3Df
>>1
これの詳細なソースってどこかにない?
官邸と経産省のサイトは見てみたけど、見つからない。
まだ公開されてないかな?

ニュースになって話題性が高いときに、詳細を見れないと議論が進まないから、
議事録、会見概要、資料などの迅速な情報公開を政府や官僚にはお願いしたい。

255 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 05:14:07 ID:fD4YJoOO
別に日本が先行している高齢化へのもろもろの対応や技術は今後高齢化の進む
他の国に輸出できるから、間違っちゃいないだろ。

それこそウンコの臭いが消える薬とか寝たきり老人に飲ませて介護する日が来るかも
しれん(もうあるのかも知れんけど)。そういったもろもろで輸出も含めて、経済成長しよ
うってことだろう。介護ロボしかり。

むしろ問題なのは日本からクリエイティビティがどんどん失われたり、流出しまくって
いるところだと思うけどね。

256 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 05:35:44 ID:frDw9iNh
>>1
あのー、もしかしてと思ったけど、民主党って本当にマクロ経済理解してない?
お金は企業が回すことで発生し、給料が増えるってことはお金の回転率が高くなった(GDP上昇)ってことなのに、
そこを強化しないで下だけ上げても、サブプライムと変わらない結果になると思うよ。

あと、目標決めるのは良いけど、成長率どれぐらい必要か計算してるのか?
計算式は「(目標GDP額/現状GDP)^(1/年数)」だ。ちなみに年率平均で成長率2.66%が必要になる。
ここ最近で最も高い成長率を記録したのは年率2.6%の2000年。それ以前は1990年まで戻らないとない。
ということは1990年以前の成長率を数年は実現しないといけないわけだが、見込みあるのかねぇ?

正直、ここ直近(5年〜10年)では、関の山は580兆円(年率1.50%)だと思うんだが…。
あ、でも、これは民主党じゃなくて、麻生政権の方法でしか不可能だと思うから。
民主党の方法はマイナスにしかならないよ。

257 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 05:40:22 ID:HR2yG3Df
>>255
無駄の削減、特定財源への切り込み、公務員改革、金のかからない政治、
国債残高の縮小、消費税導入、年金介護の立て直し、所得再分配、インフレターゲット、
成長戦略、再生可能エネルギーの普及、林業の生産性改善、農業の効率化
とかも大事だけど、教育改革も早いとこやらないとねー。

この先、単純作業はほとんど新興国に仕事取られるだろうし、IT技術による自動化も進む。
ググればすぐになんでも分かる時代だから、
知識量よりも基本的な知識とその応用力、思考力、調査力を12〜15歳ぐらいまでに叩き込んで、
あとは専門知識、技能の習得をやってもらった方がいいかもね。

英語は小さいうちからやっておかないと、発音とかが身につかないし、
ネットの影響で英語は必須になってくるだろうから、幼稚園や小学校低学年から。
歴史は大人になってからの方が楽しめるので、量を減らす。
理数系は積み上げ式だから、量を倍増。
多様な人間を育てるために、学校に選択制を導入。

258 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 05:53:16 ID:HR2yG3Df
アジア共同体が導入されたらどうなるか、軽くEUの例を調べてみた。

2 欧州経済の現状と課題
http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2008/2008honbun/html/i1220000.html

(2)欧州経済の発展要因
 以上のように、近年、欧州経済が好調さを維持している背景には、EU拡大に伴う、
〔1〕欧州域内の貿易及び直接投資の拡大、〔2〕域外からの労働力の流入、
〔3〕域内消費市場の拡大、〔4〕中国、ロシア向け輸出の拡大が挙げられる。
ここでは、中・東欧諸国を含めた欧州経済が域内で一体化し拡大している様子を明らかにする。

(活性化する域内貿易及び直接投資)
 EUでは、貿易額の約3分の2を域内貿易が占めており36、中・東欧諸国がEUに加盟した
2004年以降、域内向けの輸出額は大きく増加している37。また、二国間(地域)の貿易の緊密度を
表す指標である貿易結合度を見ると、EU15を中心に多くの国で1を超えており、域内貿易が活発な
ことがうかがえる。特に、EU15間で活発な貿易が行われているが、2000年と2006年の貿易結合度を
比較すると、中・東欧諸国38についてもEU15から中・東欧諸国への輸出を中心に貿易結合度が
高まっている国が多い(第1-2-39図)。その背景には、EU15による中・東欧諸国向け直接投資の
拡大がある。EU15から中・東欧諸国への直接投資残高は、1997年の286億ユーロから2007年には
3,711億ユーロへと10年間で約13倍に拡大している(第1-2-40図)。

(拡大する域内消費市場)
 EUへの加盟を機に、中・東欧諸国の1人当たり名目GDPが拡大している。1人当たり名目GDPが
1万ドル超の国の数は、2000年時点で中・東欧諸国12か国中3か国のみであったが、2007年には
10か国に増加している(第1-2-43図)。

 こうした中で、中・東欧諸国の民間最終消費支出は1998年から2007年の10年間で約2.2倍に
拡大している。中・東欧諸国のEU加盟によって、2004年以降EU全体の民間最終消費支出の増加に
対する中・東欧諸国の寄与39も増しており、欧州全体が巨大な消費市場を形成40しつつあることが
見てとれる(第1-2-44図)。

259 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 05:53:48 ID:vn04LuGC
アジアの所得を倍増させるとかも言ってたよね

260 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 05:54:57 ID:frDw9iNh
>>257
経済成長したいなら、無駄削減、特定財源の切り込み、公務員改革、金の掛からない政治、国債残高縮小、消費税導入はむしろやらない方が良いんだが。
それはどれやっても、政府の出資が減るので、GDPが減ってしまう。
成長と改革は一緒に実行できないんだけど。

まあ、理数系の時間倍増は同意できないけどね。
俺は理科が得意の方だったが、どちらかと言えば教科書の書き方が悪いのと、
内容の理解のさせ方が良くないのが起因してると思う。

ところで選択制って具体的にはどんな感じなの?
今でも、小学校〜大学まで全部選べるようになってるし、
教科選択にしても現状では選択肢が少ないのではないかと思うんだが。
(ちなみに今は中学校では選択教科が普通にある)

261 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 05:56:20 ID:GZqt8Zo8
介護ロボよりもパワードスーツのほうがいい

262 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 05:57:29 ID:0Lp09HL/
>>256
今の日本の経済停滞は、マクロ経済信奉者の暴走なんだけど・・・
マクロ経済には、個人の思惑という決定的要素が抜けているところが大きな欠点。
そういう欠点をミクロ経済が補うのだけど、マクロ経済信者はそれを無視しているから
今の失敗がある。

263 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 05:58:09 ID:/U2eeTeO
給仕職増やしてどうすんの?
元の切り上げが先

264 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 05:59:52 ID:HR2yG3Df
>>256
> お金は企業が回すことで発生し、給料が増えるってことはお金の回転率が高くなった(GDP上昇)ってことなのに、
> そこを強化しないで下だけ上げても、サブプライムと変わらない結果になると思うよ。

ここ数年、大企業だけが儲かっても、それが給料には反映されなかった。
その原因の一つとして、国際競争力を維持するためには人件費を上げられないというのがある。
なので、低所得者の年金、健康保険、失業保険の基礎部分を消費税から出すようにすると、
企業も雇用コストが下がり、社員も手取りが増える。

また企業がお金を回す=売上を増やすということだが、
新たな需要を作らなければ、売上を増やすこともできない。
その市場が環境や介護ということなのでは?

265 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:06:04 ID:frDw9iNh
>>262
いや、マクロ経済とミクロ経済は
物理学で言う一般相対性理論と量子論の関係であって、
両方考慮しないと成長は無理なんだよ。

しかし、両者は全く違う挙動を示すことが理論づけられてる。
だから、均衡点を模索する必要がある。
なので、マクロ経済側は消費者マインドってを上手くなるようにする必要があって、
ミクロ経済側は上手く買って貰うように頑張らなければならない。

その上で、民主党政権はマクロが抜けてるのに、マクロな予想を立てようとしてるのは無謀と言わざるえないだろ。
あと、どちらかと言えば暴走したのはアメリカ式新自由主義者であって、日本の二の舞を演じてるだけ。
一点からしか見てないと時々全体が見えなくなるよ。

ミクロ的にみても、民主党のやり方は間違ってるし、結果消費が下がると思うよ。
少なくとも今の俺は財布の中身をあまり使おうとは思わないね。
ミクロでもマクロでも(国内外に)危ない爆弾はいくつもある。

ところで、ミクロな経済対策ってどんな対策なんだい?
現政権もやってるのはマクロな経済対策なんだけど。

266 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:07:52 ID:0Lp09HL/
>>264
まあ、そういうことなんだよなあ。
マクロ経済理論によれば、持続的経済成長が続いているはずなのに、肝心の大企業が
儲けを貯め込むだけでそこで働く社員に還元しなかったから、思うような経済成長が
出来なかった。
マクロ経済理論には、そんな給料の話なんてどこにもないから、なぜ上手くいかないのか
マクロ経済理論では説明することが出来ない。
なのに、マクロ経済信奉者は無理矢理、数式で解決しようとするからドツボに
はまっている。

267 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:09:27 ID:HR2yG3Df
>>260
> 経済成長したいなら、無駄削減、特定財源の切り込み、公務員改革、金の掛からない政治、
> 国債残高縮小、消費税導入はむしろやらない方が良いんだが。
> それはどれやっても、政府の出資が減るので、GDPが減ってしまう。

企業が設備投資して売上を増やせることは減ってきてるけど、国が投資すべきことはいくらでもある。
なので、経済効果の低い公共事業などから、より経済効果の高い投資へシフトさせた方がいい。

お金があっても使い道がない高所得者から、欲しい物があっても買えない低所得者へ。
この先成長が見込めない高齢者から、この先働いて税金を払ってくれる子供へ。
伸びが期待できない市場から、成長市場へ。

国債残高縮小と消費税導入は、安定してインフレを起こし続けられるのなら必要ないけど、
おそらくそんなことは無理だから、年金介護の立て直し、所得再分配のためにも必要かと。
そうすることにより、国民に広がっている将来への不安感を取り除けるから、
それによる貯蓄率の減少=消費の拡大も期待できる。

268 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:17:22 ID:HR2yG3Df
>>260
> ところで選択制って具体的にはどんな感じなの?

例えばドイツだと12歳ぐらいから、自分がどんな職業に就きたいか決めて、
専門学校に行くんじゃなかったかな。米国にも選択制導入されてる。

まー、簡単に言うと革新、ブレークスルーを実現するのに必要な独創的な人間を
全体の1%でもいいから育てておこうって話し。

269 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:22:30 ID:frDw9iNh
>>264
>ここ数年、大企業だけが儲かっても、それが給料には反映されなかった。
>その原因の一つとして、国際競争力を維持するためには人件費を上げられないというのがある。

それもあるけど、それ以上に日本がデフレ的な経済から抜けきってないって言うのがあるんだろうと思うよ。
日本の企業はバランスシートのために借金を返済し続け、その結果世界で最もバランスシートが綺麗な国家になった。
でも、その代わり、企業は不況になることを恐れて中々お金を借りなくなって、内部保留を増加させていった。

このためにお金を使った結果、経済が好転しても給料はあまり良くなんなかったのさ。
内部保留を増やす=利益の一部が使われるからね。
ちなみに、もし、ここで金持ちが金を独り占めしてるのであれば、平均年収は上昇するはず。
しかし、実際上がらなかったことから、企業は給与として出す金額より、バランスシートを安全に保つことの方が重要だったんだと思うよ。

>新たな需要を作らなければ、売上を増やすこともできない。
>その市場が環境や介護ということなのでは?
てか、環境は明らかに有効だと思うけど、これについて民主党って色々間引いたような気がするんだが。

介護は成長産業とは言い難いと思うよ。
まず、介護を受けるにはある程度、裕福である必要があるって言う前提がある。
だから、不況の状況では費用対効果があまり良くないって判断される可能性が高い。
介護に保証金が高い給料が付くんだったらもっと違うと思うけど、土方より低い給料じゃあ、求人需要自体がないんじゃないか?

すべて政府が出せば話違うんだけどね。
でも、もの凄い金額だから、できないだろ。

270 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:25:01 ID:frDw9iNh
>>268
ああ、ドイツのマイスター制度みたいなものね。
高専とかその類に感じるけど違う?

271 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:25:54 ID:/U2eeTeO
何開発しても技術支援で垂れ流し
カネを貯めても海外支援で垂れ流し

理論以前の問題

272 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:29:00 ID:xKHPGC6R
>>85
 なんのための地球温暖化問題・熱帯森林保護だと思っているのか?

  自由貿易のタテマエのなかで、エネルギーや林産資源は
  国産エコヒイキするためのダブスタの隠れ蓑が地球温暖化ではないか

  輸入とは失業の輸入であり、
  米国 エタノールとガス液化で石油削減。バカみたいにアラブに貢ぐのをやめる
  米国 風力発電と新幹線でジェット油削減。バカみたいにアラブに貢ぐのをやめる
  中国 石炭液化で石油削減。バカみたいにアラブに貢ぐのをやめる
  中国 高温ガス炉と新幹線でジェット油削減。バカみたいに・・以下略

自由貿易なんてタテマエで、各国WTOに怒られない範囲で保護貿易をやって国富と雇用を守っている
米国と中国の指導者は、自国通貨安にして、国益と国民の雇用を守るため愛国的に努力してる

日本の小さな政府論者は、自国通貨高にして、国益と雇用を売り飛ばし工場を海外流失させてしまった
失われた25年は、小さな政府論者が、「国益より自分益」で動いてきたからに他ならない
  
小さな政府論者は退場すべきだ!


273 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:31:22 ID:HR2yG3Df
>>269
日本全体で見ると、一部の企業の資産だけが多くなって、
国や中小企業の負債が多くなったんだから、全体のバランスが悪化したとも取れない?

> まず、介護を受けるにはある程度、裕福である必要があるって言う前提がある。
> だから、不況の状況では費用対効果があまり良くないって判断される可能性が高い。

>>71に貼った高齢者の貯蓄現在高を見ると、全体の80%がお金に困ってない。
その人達が介護のターゲットにならないかな?
介護のサービスの質を多様化させて、
介護を行う会社には富裕層向けの事業で主に利益を稼いでもらう。

274 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:35:08 ID:frDw9iNh
>>267
いやいや、それだと総額は変わらんじゃん。
無駄削減って無駄な事業を廃止することでしょ。

あと、成長産業じゃない産業を支援しないって言うのには反対だな。
それは、安定産業は切るってことだろ。
今、成長産業が介護と環境って言ってるが、ITは成長産業?安定産業?ってどっちか分かる?
俺には分からない。これからの展望は読めないし、ベンチャーが出たりしてるから、
今は景気後退のせいで良くないけど、この後はどうなるか予想が付かないからね。

>国債残高縮小と消費税導入は、安定してインフレを起こし続けられるのなら必要ないけど、
>おそらくそんなことは無理だから、年金介護の立て直し、所得再分配のためにも必要かと。

消費税は成長を考えたとき、逆効果になるって言うだけなので、反対はしてないよ。
ただ、国債残高縮小は賛成できない。
国債利回りが少なくとも今のアメリカを超えないうちは、成長戦略があるなら、増発して構わないと思うけどね。
GDP増加率より国債発行率が減れば良いと思う。ちなみに国債発行は本当に景気が良くなれば減る。
ただし、成長戦略がない現政権はなるべく発行しない方が良いと思う。

275 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:39:12 ID:frDw9iNh
>>273
介護を成長産業にするには多分幾つか条件が必要。
まずは、凍結してるお金を崩して使って貰わないといけない。
このためには、手っ取り早い話、景気を本当の意味で回復させて、
変な不安のあおりをしないようにすればいい。

単純に言えばレガシーメディア(通称マスコミ)を規制すれば良いんだけど……。
簡単にはいかないんだよねこれが…。

現状で介護に悪いイメージがつきまとうのは殆どマスコミのせいって言っても過言じゃない気がするしね。

276 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:40:51 ID:frDw9iNh
>>272
じゃあ、デンマークみたいな大きな国家が良い?税金は凄いよ?
個人的には中福祉中負担(麻生さんが提唱したやつ)の中規模国家が良いと思うんだが。

277 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:43:00 ID:nVznAf9v
まずは、デフレ脱却の計画を練らんとなw

つーか、名目、それとも実質?


278 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:45:16 ID:xKHPGC6R
マクロかミクロか じゃないと思う

ここ50スレをザラっと眺めると民主党の経済理解はマルクス経済と小さな政府のキマイラ

企業は搾取する
 1)搾取を規制したり・労組を強化する
 2)搾取する土建や輸出企業は排除しろ

どっちかというと民主党の政策は2)なんだよな

そして、老人の都合が他の国民や国家経済より優先してしまう
  年金生活の老人にとっては中国製の安いズボンが買え・海外旅行にいける円高デフレのほうがいい
  年金生活の老人にとっては超低価格で介護が充実してほしい
  老人にとって、失業者が増えてもいいから公共事業は削りたい
  老人にとって、トヨタがどうなろうがパナソニックがどうなろうが知らない

株主エゴの次は、老人エゴ・・・・

279 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:54:34 ID:HR2yG3Df
>>270
今の高専とか教育の質が低すぎるよね。

高専で応用力、思考力、調査力を鍛えてもらって、
企業での研修、大学での研究員をやってもらうとかするといいかもね。

280 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:54:38 ID:HR2yG3Df
>>274
> いやいや、それだと総額は変わらんじゃん。

将来の成長へ投資することで、民生部門で売上が増えるのでは?
またエコポイントのように、投入した税額の数倍のGDP上昇効果があるのもあるし。

総額を増やすのなら、財投債みたいなのを発行して、それを使って以下のような事業や投資を。
財投債なら、国の赤字としてカウントもされないし、1.5%という低金利で借りられる。

・地熱発電、洋上風力、海流発電などの再生可能エネルギーへの投資。
 6〜15年で初期投資を回収可能。それ以降は税収増に。

・新興国、資源への投資。

> あと、成長産業じゃない産業を支援しないって言うのには反対だな。
> それは、安定産業は切るってことだろ。

安定産業の中でも、農業など国からの補助金が必須なものは残す必要あるね。
どの先進国でも補助金を投入してるので、日本だけ外すと国際競争力が無くなる。
ただずっと補助金付けにすると、競争原理が働くなるから、
補助金、租税特別措置を個別に一つ一つ判断が必要なのでは?

> ITは成長産業?安定産業?ってどっちか分かる?

成長産業。その予想は専門家に分析してもらって、
最終決断は政治家にしてもらえばいいんじゃない?
もっともこないだの事業仕分けのように、時間掛けずにやられたら困るけど。

281 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 06:56:57 ID:75pJG6Ke
×老人にはカネが有る
○老人しか金を持ってない

282 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 07:05:20 ID:HR2yG3Df
>>275
高齢者の気持ちってよく理解できないけど、
高齢者も将来への不安感から節約してるんだろうか?
もう後先短いから、欲しい物やサービスがあったら、
生きてる間に使えるだけ使ってしまおうと考える人は少ないんだろうか?

>>278
また民主党政権ができてから100日ぐらいだけど、そんなに老人優遇してるかな?
国民(識者)の声を聞いて判断してるなと言うのはよく感じるけど。

283 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 07:11:27 ID:3cLVCAeO
>>282
CO2 25%と子ども手当ってのが正に老人優遇の権化でしょう。金があるから次は名誉と孫の顔。しかも大増税と大量国債発行のセットなわけで。

284 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 07:17:32 ID:xKHPGC6R
>>257
>この先、単純作業はほとんど新興国に仕事取られるだろうし、IT技術による自動化も進む。
>ググればすぐになんでも分かる時代だから、

経済政策を考える場合「絶対禁止」なのは「産業進化論による安易な切捨て」

たとえば100年続いた料亭の二代目が、「料亭は完全にやめて介護を始める」って言っても
商売換えは、そんなに簡単なものじゃないでしょ?
せいぜい、既存の商売8割の回転を必死で上げて、「将来は儲かるが、現在は金食い虫の」
新規部門に2割のリソースを割く程度が限度

また、油田の石油の噴出が悪くなったら、スグ捨てて、別の油田を探すといっても
油田を掘り当てるのは、そんなに簡単なものじゃないから
「既存の油田に水や炭酸ガスを注入して、再度、油を噴出させて搾り取る」

自動車や家電なんてあと100年は途上国に譲ってはダメだし
苦戦している造船ですら、船舶エンジンの技術開発でテコ入れを図って
「自国産業を絶対に譲ってはいけない」

米政府も、中国政府も、ロシア政府も、愛国心に燃えて
必死で他国と渡り合って、自国の国益と雇用を防衛しているのに
日本の老人ときたら
 株主党のほうはどんどん工場を海外流失させて、企業の税金逃れと、クビきりを許すし
 団塊党のほうは、日本の産業や技術を、どんどん切り捨てて、中国・アジアに譲っちゃうし

だれも雇用と国益を守らない・・ 



285 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 07:21:47 ID:mGmSR3rt
製造業中心でいくなら労働者は途上国以下で労働力を安売りしなくてはならないし
新しく便利な技術を作っていくなら雇用は減っていく
ベーシックインカムをやってどんどん機械化していくのがいいと思う
教育も個性と高度な人材を育てることを目的としたものに変えて精鋭がモリモリ働く
職にあぶれた人は各自好きな学問、芸術、スポーツに打ち込んでれば豊かな国になっていくだろう

286 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 07:26:43 ID:HR2yG3Df
>>284
> 自動車や家電なんてあと100年は途上国に譲ってはダメだし
> 苦戦している造船ですら、船舶エンジンの技術開発でテコ入れを図って
> 「自国産業を絶対に譲ってはいけない」

最近、途上国に譲った(正確には日本は太刀打ちできなくなった)製品としては、
ブラウン管テレビとか、あと有名なのいくつかあったよね。
ブラウン管とか、これから市場としては縮小していくばかりだと思うけど、
それでも研究開発に税金とか注ぎ込んで、なんとか生き延びさせた方がいいと思う?
その税金をもっと成長する市場に注ぎ込んだ方がいいとは思わない?

もっともブラウン管ぐらい、市場が縮小すると分かってるのは、そう多くないだろうけど。

287 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 07:27:54 ID:75pJG6Ke
政府が産業保護をしない
海外交渉も圧力も碌にやらない

日本酷すぎ

288 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 08:12:10 ID:SkN17Wq7
1500兆ぐらい目指せよ
デカイ目標立てていかにそれに近づけるか?
そうやって伸ばすんだよ

289 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 08:23:49 ID:xKHPGC6R
訂正
×必死で他国と渡り合って、自国の国益と雇用を防衛しているのに
○必死で他国と渡り合って、自国の国益・雇用と税収を防衛しているのに

正しい政府・慈善的株主  経営者に、子育て可能な条件で沢山雇用し、沢山納税を要求
普通の株主・背任売国政府 経営者に、どんどん解雇・海外移転させ、どんどん税金逃れをさせる
-----------------------------
>>285
>製造業中心でいくなら労働者は途上国以下で労働力を安売りしなくてはならないし

それは勘違いと思われ。
中国人の生活水準が低いわけではなく、中国人のほうがいい暮らししているのに、
円高のせいで、中国人労働者が雇用され、日本人労働者がクビにされている 
=======
若者は日銀と藤井を恨んでいる。非正規化も半分は日銀&財務省が戦犯

 中国人の平均賃金 25000元(30万円)ビール2.5元(30円) 年収でビール10000本買える 
 非正規の平均賃金 180万円     ビール360円    年収でビール5000本しか買えない
 介護労働者の若者 年収120万円とか           年収でビール3000本しか買えない

中国人のほうが購買力は高い=子育てできるいい暮らししているが、企業から見れば「中国人30万円 日本人180万円」
それはすべて円高のせい
===========

◆非正規化で搾取した人件費が消えた先は「内部留保」だけでなく「円高」

 2万ドルのクルマ1台輸出での売上
  1ドル250円時代 = 2万ドル車1台500万円の売上
  1ドル84円時代  = 2万ドル車1台168万円の売上

普通に考えて、1ドル250円が 84円に上がったら商売なんて出来ない
だから「普通じゃないほど、部品と労働者を買い叩くしかなかった」
 (奥田の酷いところは、自分個人と株主には円高デフレが都合がいいから、円安を主張せず 緩やか
  円高を容認し続けたこと。ただ工場を移さなかったのは評価すべきで、責任の6割は日銀の失政)

そして家電産業はプラザ合意で、1ドル250円から円高になると、地方の工場を閉鎖して
中国や東南アジアに逃げてしまった
  日本の地方の賑わいになるべき雇用は、中国の雇用とGDPになり
  日本の地方の税収になるべき固定資産税は、中国政府の税収になって、
      侵略用巨大揚陸艦隊や日本を狙う核ミサイルの財源になった

円 高は下記の症状の大きな病根
===============
  非正規化・少子化
  工場の海外流失・地方の衰退と土建依存と財政悪化・中央集権のタガの緩み
  日本の対中・対アセアン貿易赤字の拡大
  中国の勃興と、日本の衰退 
    これらは、売国奴の日銀官僚の円高デフレ政策のせい
 




 

290 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 08:41:22 ID:HR2yG3Df
>>289
国際ビール価格比較
http://www.pintprice.com/

日本 $5.17 USD
米国 $2.89 USD
韓国 $2.07 USD
中国 $1.39 USD

ビール税の国際比較
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/330.htm

291 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 08:51:25 ID:xKHPGC6R
>>286
>ブラウン管とか、これから市場としては縮小していくばかりだと思うけど、

国家利権=国益=税収と雇用を産み出すもの・・・は「日本の人件費が高くなった」と言って
簡単に譲ってはならないが

世界的に見ても市場自体が萎んで、もう長くない産業・・は
 (国防上重要でない限り)、そこで働くひとの代替雇用先を探して、撤収準備でしょうね

しかし、ブラウン管PCモニターは急激に、石油精製業は緩やかに、消え行く運命だけど
 造船や化学や鉄鋼や家電や自動車は100年経っても、世界から消えてなくなるわけではない

それどころか、世界80億人のうち65億人はクルマや家電に恵まれない生活をしているので
 フォード1世が、「貧しい同胞にクルマという便利なものを届けて喜んでもらいたい」
 という「職業倫理」に燃えて、T型フォードを作ったのが、フォード隆盛の基礎を築いたように
 
 「世界の貧しい65億人にクルマや家電のある暮らしを届けて喜んでもらいたい」という
 「世界大衆車」「世界大衆家電」プロジェクトこそ、日本の商売繁栄の100年の大計でしょう

  ボスは兵隊を食わせてナンボ。その点で世界を食わせようというポッポの「方向」は賛成だけど
  「手段」は日本の税金からのバラマキではダメで、農業/鉱山機械を売りつけ、バイオ燃料/金属資源
  を買ってやり、安い自動車・家電を売りつけるというビジネスで「日本の同盟国に引き込む」べき
  

292 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 09:08:59 ID:HR2yG3Df
>>291
> 国家利権=国益=税収と雇用を産み出すもの・・・は「日本の人件費が高くなった」と言って
> 簡単に譲ってはならないが

ちゃんと利益を出してくれるのなら、当然守った方がいいけど、
下手するとWTOや報復関税食らうし、輸出を伸ばすためにはFTAも結ばないといけない。
地球温暖化はそのうまい言い訳にできそうだから、有効活用しないとね。

あと失業率が低くなったら、利益が少ない産業からは撤退する判断も必要かと。
(安全保障など、なんらかの理由で必要な産業は除く)

>  「世界の貧しい65億人にクルマや家電のある暮らしを届けて喜んでもらいたい」という
>  「世界大衆車」「世界大衆家電」プロジェクトこそ、日本の商売繁栄の100年の大計でしょう

同意。ただ安さを追求するのなら、大部分の部品生産や組み立ては現地生産になるだろうね。
だから、部品生産会社に投資して、利益だけを日本に持ってくると良さげ。
そのためにはアジア証券取引所を日本に作って、アジアの金融機能を日本が担うべきかもね。

293 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 09:58:16 ID:xKHPGC6R
中国人の平均賃金 25000元(30万円)ビール10元?125円(USD1.39) 年収でビール2400杯 
非正規の平均賃金 180万円     ビール465円?(USD5.17)年収でビール3870杯
介護の賃金    120万円                 年収でビール2580杯       

まあ、ビール10元は北京のホテルのハードロックカフェのビール価格でビンビール価格じゃないし
ビール465円もハードロックカフェとかのビール価格でビンビール価格じゃないが

あなたの価格を使っても中国人の購買力2400杯 日本一般非正規3870杯 介護2580杯で
購買力平価人件費はもはや、日本1-1.6 中国1 で、数年以内に逆転されるレベル
 
CPIとちがって、貧乏人の生活物価では家賃(日本は異常に高い)食品(日本は異常に高い)
のウエイトが多いので、貧乏人の生活物価だとCPI以上に日本の物価は高い

だから「日本はまだまだ豊か」って意見には全く賛成できないし
介護は老人がもう少し払う必要があるだろうし、
ましてや、
「収益性が介護より低い、自動車・家電での雇用は期待すべきではない」
という意見は、多分、ビジネス板の大多数が同意しないだろう








294 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 11:20:13 ID:/+kOMtlf
>>266
んなもんミクロでモデルが立ってるだろ。
日本の労働法制上、倒産寸前に追い込まれない限り賃下げや解雇が出来ないが、
これは労働者がリスクを全て企業側に押し付ける構造になっている。
リスク売買のモデルで言うと、企業から賃金の安定という保険を買っているに等しい。

短期の経済拡大を賃金に反映させたいなら、
短期の経済木縮小もダイレクトに賃金に反映させるという副作用を受け入れれば実現できる。
労働分配率が低いのを許さないのであれば、労働分配率が一定になるようにすればいい。
もちろん、現在の企業が赤字であるような状況では、その赤字分まるっと賃金から引かれるがね。

持続的経済成長が労働者に還元されたか?
そんなものはとっくに、昔の労働者が組んでいたローンの解消に割り当てられた。
ttp://crossacross.org/ky/?c=plugin;plugin=attach_download;p=%C6%FC%CB%DC%B7%BF%B8%DB%CD%D1%A4%F2%C3%AF%A4%AC%BB%A6%A4%B7%A4%BF%A4%CE%A4%AB;file_name=mean_vs_level.png

295 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 11:23:36 ID:/+kOMtlf
>>292
> だから、部品生産会社に投資して、利益だけを日本に持ってくると良さげ。
それをやってる企業はすでにある。
任天堂とかAppleがそれに当たる。

ただし、雇用されている人数は売り上げ規模に対して製造業の1/10。
まあ一部のエリート以外は東南アジアに移民するといいと思うよ

296 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 11:44:05 ID:2yXs9U/L
>>291
自動車や家電は、中国が日本の代わりにやるから日本の出番はないよ。

介護だって100年経っても、世界から消えてなくならないぞw
「貧しい同胞に介護ロボットという便利なものを届けて喜んでもらいたい」
これぞ、日本の使命!

297 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 12:38:52 ID:xKHPGC6R
>同意。ただ安さを追求するのなら、大部分の部品生産や組み立ては現地生産になるだろうね。
>だから、部品生産会社に投資して、利益だけを日本に持ってくると良さげ。
>そのためにはアジア証券取引所を日本に作って、アジアの金融機能を日本が担うべきかもね。
--------------------------------------------
いあ・・金融業界の方はそう思うのかもしれないが

「政府には【失業率の抑制責任】【GDP成長率で他国に勝つ責任】というもの」があって
「GDPというものは【作業量・仕事】をできるだけ、自国に取ってこないと上がらない」し
 それを、工夫もなく途上国に譲るのは、「国民の厳粛な負託への裏切り」なんですよ

国民を株主、政府を経営陣としたら、
 経営陣(政府)が自社の重大な資産・商売(工場・雇用)をタダでライバル社(他国)に
 譲るのは、特別背任(売国行為)になっちゃうでしょ?
 工員も、株主(有権者)だし、貧乏株主だけど数が多いわけだから、金融業界の利益
 だけ見ればいい・・というわけにはいかない
---------------------------------------------------
安易に工場を海外に移すという「失業が増えるバカ手」に飛びつく前に、やるべきことは山ほどある

作戦例
1)企業統合(大兵力を集中して、相手が小さいうちに潰せ)
 ・銀行が3+1行に統合したように、スケールメリットというものは大きい
  ・広告宣伝費・設計費・ソフトウェア開発費は、3社合併で3社割勘にできる
  ・宣伝戦略・海外営業拠点の統廃合と増設・物流合理化でコストを下げつつ販売強化できる
  ・1部品あたりの量産数量増による「量産効果」・複合工具で1タクトで複数の加工を同時にこなす

自動車生産原価30万円の7割21万が部品費 1.5割4.5万が設備/動力で 人件費4.5万は1.5割にすぎない
そして開発費9万円・宣伝費1.5万がその上に乗る。

超低価格車の場合、あらかじめブロックに組んで納品された部品を、セル生産か高速ラインで流すことになる
政府がすべきは、企業統合で開発費9万・宣伝費1.5万をコストダウンして、産業向け電力を下げて動力費を削減し
【最大費目の部品費】で「部品ブロック」・特に電装部品のコストダウンは「企業統合=部品統合」が不可欠



298 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 12:41:09 ID:xKHPGC6R
2)円安 (円安は特効薬。「イメージ論の人」に衰退産業扱いされている産業でも息を吹き返す)
 1ドル 84円  国内炭2万円/t 豪州炭7812円/t(FOB80ドル+船賃13ドル=93ドル)   
 1ドル 250円 国内炭2万円/t 豪州炭2万3250円/t(FOB80ドル+船賃13ドル=93ドル) 

 1ドル 84円  国内材1.2-2万円/立米 外材 1万円(CIF119ドル)
 1ドル 170円 国内材1.2-2万円/立米 外材 2万238円(CIF119ドル)

 1ドル 84円  馬鈴薯澱粉:国産105円/kg 輸入51−86円/kg
 1ドル 168円 馬鈴薯澱粉:国産105円/kg 輸入102-172円/kg 
 http://www.mof.go.jp/jouhou/kanzei/h22kaisei/nousui/h22nousui08.pdf
 
 1ドル 84円  造船コスト:国産10万円/t 中国6-8万円/t(2割安)
 1ドル 168円 造船コスト:国産10万円/t 中国12-16万円/t
 http://gensizin2.seesaa.net/article/117171472.html 

◆第二次オイルショックのあとで米独の発電所は石油焚きから、国内炭焚きにもどったが
 日本の火力が国内炭に戻らなかったのは「採掘条件の悪さ」だけでなく「プラザ合意の円高」がある
 もし中国のようにCO2問題を無視するならば、円安にすれば、衰退産業と思われた炭鉱すら復活可能
◆日本の製紙工場の裏山では間伐材が回収されず放置されているのに、8000km離れた外国から製紙チップを
 輸入している。団塊世代の家になるはずだった杉は間伐されずひょろひょろで育って花粉まきちらし
 ということになったのもプラザ以降の円高での「日本の農林水産・鉱産品の価格競争力喪失」のため
 1ドル170円を超えれば中国への木材輸出すら視野に入ってくる

◆上記を見れば判るように「産業進化論は中学・高校生の経済論」。
 為替/資源価格で様相は全く変わるのが現実の経済だし、
 製造人件費の割合は自動車で2-4% 造船でも28%にすぎない
 

299 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 13:23:32 ID:xKHPGC6R
3)ライフコストで戦う
  ロングライフ家電・クルマのリース商法
   20年40万円 タタナノ20万円x2代を10年廃車で乗り継ぐ
   20年40万円 20年持つ40万円の日本車を年間賃借料3万円⇒1万円で賃借

  特許と燃費商法
   タタナノ10年 ライフコスト100万円 取得価格20万円 燃料80万円
   日本製400kgPIHV ライフコスト100万円 取得価格95万円 電気代5万円
   ◆当然、中国と韓国が分解してコピー品を出してくるから、それは特許訴訟で対抗

4)地域事情・ニーズで戦う
  ・ブラジル市場でエタノールで走り、インドネシアでパーム油でも走る「万能燃料車」
  ・送電網の不備なアフリカで、トラクターのバッテリーや、風力の不安定電源で動くPC/家電

5)支払い条件で戦う
  ・農家/鉱山に対して、農機/鉱山機械・自動車・家電・発電機などをリースして、
   バイオ燃料や鉱石での現物払いに応じる
  ・ひもつきODAによるファイナンス   

6)言語・人材で戦う
  ・途上国の資産家/有力者の子弟を日本の大学で留学させて「日本語」を
   勉強してもらい、彼が帰国して商売する時に、商社金融してやり、日本側の販売網に囲い込む

製造原価に占める、工場工員人件費は2-4%に過ぎず、>>293で示したように日中人件費格差は
多少の円安で充分逆転可能な上、イニシャルコスト以外にも、競争して売込む手段は3)4)5)6)
といくらでもあるので

>自動車や家電は、中国が日本の代わりにやるから日本の出番はないよ。
とかいう>>296は、中国人でなければ売国奴か、単なるバカ  

300 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 13:31:02 ID:MufJyyG6
新エネルギー開発して、海外に支払ってる石油代10兆円分を国内企業に払うのと
バングラディシュよりも安い労働力のロボットをつくるしかない。

301 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 13:37:57 ID:xKHPGC6R
まあ
1)企業統合     家電2社 自動車3社への統合
2)円安       1ドル250-360円への円安
3)ライフコスト商法 95万円多燃料カセット式プラグインハイブリッド ロングライフ家電/自動車
           SOFC超低燃費船舶エンジン
4)地域事情商法   途上国向け風力+中古電池+多燃料ハイブリッドトラクラー
5)バーター商法   途上国向け バイオ燃料/鉱物とのバーター
6)人材言語商法   中国人留学生の中止、途上国地域有力者子弟の留学招請
7)規格インフラ商法 世界中へのカセット電池交換所の建設・PIHVカセット電池の規格主導権と
           インフラを握る

最低限、これぐらい手を打って、手を尽くして、万策尽きたら
海外への工場移転を考える話だし、
1ドル360円になっても日本より人件費の安い工業国なんてそうそうない

金融の雇用吸収力は、屁程度しかなく、失業率を下げて、GDPを上げるには
製造・工業の部分が不可欠である


302 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 13:41:27 ID:UJO5y9m4
>>300
ネタなのかマジなのかワカランが、個人的にはその方向にすべきだと思う。

介護は二世帯バリアフリー住宅の減税ぐらいでいいだろ。
税金で介護士支援しても、カネが続かんよ。
住宅着工件数が増えれば、景気も刺激されるし。


303 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 13:47:39 ID:HeVpXoHc
>>264
儲かってる企業の賃金には反映されてたつうの

304 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 13:54:29 ID:HeVpXoHc
>>285
製造業の賃金は日本の全産業平均を上回ってるての
賃金が安いのは小売業、飲食業

305 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 14:03:36 ID:wDjmsIWB
夢みるポッポ

306 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 14:11:17 ID:xWUsgfYc
そうだ国民も同じ夢を見れば良い by鳩ポッポ

なんて思っていそう・・・・orz

307 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 14:45:52 ID:xKHPGC6R
>>304
>>285は 
リーダーの役目は兵隊を食わす事・・雇用こそ福祉の王様
って言うのを理解できない、「リーダーに向かない人」なんじゃないの?

それか、コスト削減で工場しか思いつかない人か

まあ、「民間生産労働部門を機械化でできるだけ、省人員して
    国防方面を増員しよう」っていうなら判らなくもないけどな

配置転換はやむをえない事だが、「今後の世界的な縮小業種」っていうのは
 1)自動車電化によるガソリンスタンド産業 石油精製は石油合成/航空/船舶燃料/化学で転換縮小存続
 2)自動車運転自動化IMTSによる、陸運産業の長距離トラック運転手
 3)鉄鉱石の貧鉱化による、高炉のITMK3化、粗精錬海外移転
くれーじゃないのか? 民主党は2)からカネ受け取ると、あとややこしくなるな

セメントは建物長寿命化があるが発電所/燃料工場建設需要があるから横ばいだろ

今は、企業は失業者垂れ流しコストを請求されない、おかしなシステムだから
ミクロ視点だと「人員削減に脳みそが固着」する 一番簡単で効果が予測しやすいし
非正規化のおかげで、労組に頭下げる必要がなくなったからな



308 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 15:16:17 ID:xKHPGC6R
>>302
税金じゃなくて介護料2倍に引き上げればいいんじゃない、今はあまりにも安すぎ

309 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 18:15:35 ID:xKHPGC6R
>> 306
それは嫌だな

310 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 18:46:41 ID:HR2yG3Df
>>293
> 「収益性が介護より低い、自動車・家電での雇用は期待すべきではない」

介護の方が自動車・家電より収益性が高いとは書いてない。
収益性が低い分野は、多数の公共事業や、ブラウン管などの一部の製造業など。
介護はどうにかして収益性を上げられないか検討しているだけ。

>>295
国内の労働人口は減り続けるから、そんなに仕事には困らないと思うよ。
資源、エネルギー、食料高騰/供給不足で
国内の農業、林業、漁業、再生可能エネルギーの開発などに、
かなりの労働力を必要とするだろうし。

・2030年就労者数予測
労働力人口 6260万人 → 5595万人
農業 290万人 → 250万人(北海道並みの労働生産性へ)
林業 4.7万人 → 5万人?(5〜7m3 /人日程度の労働生産性、200日/年の労働時間)
漁業 22.2万人 → 維持?
福祉 628万人 → 920万人(高齢者1.46倍)
建設業 506万人 → 半減?
新エネ 数万人 → 50万人
失業者数 331万人

統計局ホームページ/労働力調査(基本集計)
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.htm

農林水産省/農林水産基本データ集
http://www.maff.go.jp/j/tokei/sihyo/index.html

日本の農業生産における耕地および労働力貢献度の数量分析
http://econom01.cc.sophia.ac.jp/seminar/semi02/zenki_kadai/zenki-kadai.htm

林業労働力需給の長期見通し
http://www.ffpri.affrc.go.jp/koufu-pro/seika/seika12/10c4-3.pdf

311 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 18:57:37 ID:HR2yG3Df
>>297
労働力人口が減るから、そんなに失業者数の心配は要らない予感。
>>310参照。

>>298
円安にできれば苦労はないんだけど、
今のところ日本は対中国に対しても貿易黒字を維持できてる世界でも希な国だし、
世界最大の債権国だから、なかなか難しいだろうね。
新興国への投資を推進して、円安を進めるといいかもだけど、
下手すると国債の担い手がいなくなって、長期金利上昇に繋がるかも。
インフレターゲットのために日銀に国債を引き受けてもらう?

312 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 19:02:02 ID:CpY+9nK+
>>297
>安易に工場を海外に移すという「失業が増えるバカ手」に飛びつく前に、やるべきことは山ほどある 
>作戦例 
>1)企業統合(大兵力を集中して、相手が小さいうちに潰せ) 

それ、失業が増えるだけじゃなく研究開発能力が壊滅する、バカ手。

>政府がすべきは、企業統合で開発費9万・宣伝費1.5万をコストダウンして、

その分、開発者と宣伝業界の雇用が減る。

宣伝業界はたいした問題じゃないが、開発は、多数の開発者が複数メーカーに分かれて
競い合ってこそいい物が生まれていくのに、そこを削って失業者を増やし短期的な利益だ
したら、学生は他の業界に逃げるどころか研究開発を志さなくなり、研究開発能力は二度
と復活せず、先はない。

313 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 19:02:25 ID:U0aXq9VW
強制労働か結局金ばら撒きしないときつい仕事しねーよ
少子化でも新卒雇用最悪だ

314 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 19:03:06 ID:/onnBazd
>>3
まあ建設業もそうだったわけだけどな・・・
高度経済成長やインフラ整備や国土開発とリンクしてたからな

介護オンリーだけでは苦しいから、老人の金融資産とリンクさせるか何らかの仕組みは必要だろうな


315 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 19:15:19 ID:HR2yG3Df
>>310 補足。
風力発電の現状と導入拡大に向けて
http://jwpa.jp/pdf/50-08teigen090409.pdf

米国の2030年の風力雇用予測が45万人なので、
太陽光、風力、地熱、小水力、それぞれの輸出を合わせると、
2030年に100万人ぐらい行けるかな?

あとは省エネ製品の輸出増がどれくらい増やせるのか次第で、
>>1の2020年に400万人の新規雇用を達成できるのか決まりそう。

316 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 19:18:03 ID:r9UKayKs
幸福の科学だっけ、日経平均二万円とか言ってたのは。
あれと同じレベルだね。

317 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 20:43:01 ID:HR2yG3Df
>>315 補足。
別の記事だと、環境分野で140万人となってた。
国内の再生可能エネルギー開発、国内の省エネ製品製造設置運用、
輸出用の製品製造のそれぞれの内訳はどれくらいを考えているんだろうか?
30日に決定らしいから、それまで待ちか?

雇用創出、環境・健康で400万人強 政府の成長戦略
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091227AT3S2600X26122009.html

318 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 20:48:58 ID:JLIvaLS0
アメリカ
Google Amazon Twitter iPhone Windows

日本
介護 林業 農業

319 :名刺は切らしておりまして:2009/12/30(水) 07:57:51 ID:6b0NEtb8
>>312
言い訳すべきではない。日本の家電が三星にやられたのは、
韓国政府の1業種2−3社の企業統合が成功したからだ
日本の老害経営者は企業統合を面倒がり、天下りしたい経済産業省がそれに阿諛した結果
今、我々は負けているんだろう!

研究開発費には四種類あって、総額予算が多ければ良いわけではない
 1)商品の外観を変え、アクセサリーをつけるためだけのGM的/服飾業的な
   年次モデルチェンジで、設計図を引き、衝突シミュレーションをし、実験検証する作業
   併せて、金型の交換など部品も(長期的には)余り意味のない投資を強要される
 2)消費者的に余りメリットのない、公私混同の趣味的研究開発
   数パーセントのフリクションロスを削るために、物凄い研究費をかけたロータリーエンジン
   高い取得費の割りに、燃費節減メリットが小さく、研究費を食ってるPEFC燃料電池
 3)製品のライフタイムコストを下げる研究
 4)全く新しい商品を発掘する研究  
 
1)企業統合して1)の服飾的/GM的な年次モデルチェンジのコストを割勘にして
2)企画査読を民主化し、責任の所在と事後評価を徹底して、趣味的研究を排除

3)ライフタイムコストを下げる研究の予算・人員増
4)新商品の試作ハードルの引き下げ、予算・人員増を図るべきだろう
企業統合すれば、3)4)の予算も人員も減らないぞ「研究成果さえだせれば」

君は自分の研究能力に自信がないのか?




320 :名刺は切らしておりまして:2009/12/30(水) 08:17:46 ID:9gPT1m30
>>319
>言い訳すべきではない。日本の家電が三星にやられたのは、 
>韓国政府の1業種2−3社の企業統合が成功したからだ 

長期的開発力の衰退の話をしてるのに、日本の退職者を引っこ抜いて技術ごともって言っ
ただけで、自前の研究開発力など皆無、将来の展望などない企業を持ち出して勝ち誇られ
ても、対応のしようがないな。

>3)ライフタイムコストを下げる研究の予算・人員増 
>4)新商品の試作ハードルの引き下げ、予算・人員増を図るべきだろう 
>企業統合すれば、3)4)の予算も人員も減らないぞ「研究成果さえだせれば」 

予算が減らせるといってみたり、減らないといってみたり、忙しい奴だな。民主党信者?


321 :名刺は切らしておりまして:2009/12/30(水) 08:33:17 ID:6b0NEtb8
>>312 補足:1)は商権保全「経費」的開発、3)4)は商権拡張「投資」的開発
    営業で言えば1)は既存客の御守り 3)4)は新規客開拓なので、
    3)4)の予算・報酬は利益が出れば幾らでも増える。有能な理系が失職を心配する必要はない

>>310
公共事業は収益性が低いというのは
「日本の審査システムがおかしい」
「田中角栄以降、政策企画能力に優れた政治家がおらず、政治的リスクも引受けない」
ことによるのではなかろうか?

角栄の時代は「国道・県道は酷道・犬道と呼ばれる砂利道で、道路の整備は国民の願い」だった
角栄後の政治家は、東名・名神など「儲かる路線が枯渇しても道路以外のネタが捻出できず赤字路線を作り続けた」

今、角栄が国交大臣なら
「高速道路を架線電化し、HVトラックをトロリー化して、道路電気税をとって儲けを出しているはず」

「政府事業は本質的に損を出すからカットすべき」という金融的・ミクロ的考え方には賛成しない

「民間経営者は肝心な不景気の時に投資をしない」
「日本の民間経営者は肝心なイノベーション投資はリスクを恐れて二の足を踏む」
だから、小さな政府は、投資実需不足&失業増大で、この25年間惨憺たる失敗をしてきた
・・・というのが私の見解です





322 :名刺は切らしておりまして:2009/12/30(水) 08:44:10 ID:6b0NEtb8
>>320
営業で言えば、既存客の御守にあたるモデルチェンジ設計のほうは割勘で
コストダウンできるだろ?

余った人員を、新商品企画開発や、ライフコスト低減に振り向けたほうが
戦争に勝てるだろ?
ソッチは新規開拓セールスマンと同じで「既存事業・経費」じゃなく
「新事業・投資」なんだよ。経営的には。

三星にインドで負けているのは、看板を建てる宣伝費で負けているんだよ
企業統合を怠ってきた経済産業省の失態だろ? 
早期勇退制度は廃止して、キャリアの退職金を増額して、終身雇用に切替え
天下りは終身禁止にすべきだろ。年功序列も廃止だな。

323 :名刺は切らしておりまして:2009/12/30(水) 08:47:48 ID:QWMCzOtw
>>320
ここにも超汚染人が電波放ってたか

324 :名刺は切らしておりまして:2009/12/30(水) 11:06:04 ID:6b0NEtb8
77 :名刺は切らしておりまして:2009/12/29(火) 21:34:45 ID:Bf0xpf6U
 ・小さな政府がいいと思い込んでいる
 ・日本を輸出立国だと思っている  
 ・コスト節減=所得減少が理解できない 
 ・需要不足を供給不足と勘違い 
 ・赤字=需要なのに赤字を嫌う家計の発想から脱出できない
 ・「利権にむさぼる連中」モグラ叩きに熱中
 ・民営化はいいものだと信じている
 ・企業を貯蓄過多にした減税政策を「成長路線」と勘違い
 ・不景気の根本原因が貯蓄過剰であるという理屈が理解できない
 ・痛みに我慢すれば経済は良くなると信じている
 ・マネーゲームの活性化で市中にカネが回ると誤解
 ・企業が効率化すればするほど社会も効率化すると信じている
 ・利用者負担を増やす企業の「黒字経営」を賞賛
 ・国の支出が少ないほうが税金が安くなると思い込んでいる
 ・働くより遊んだほうが経済に貢献するという理屈がピンとこない
 ・経済を沈下させる「清貧思想」に感動し 仁徳天皇エピソードに涙
 ・道徳と経済の区別が付かない
 ・非効率な産業が多いのが経済低迷の原因だと信じ込んでいる
 ・ダブついた貯蓄を官需で減らしてようやく均衡するデフレ日本がわからない
 ・規制緩和によって民需が増えると信じている
 ・金を刷ったら即ハイパーインフレと言い出す


325 :名刺は切らしておりまして:2009/12/30(水) 13:39:14 ID:9gPT1m30
>>322
>営業で言えば、既存客の御守にあたるモデルチェンジ設計のほうは割勘で 
>コストダウンできるだろ? 

お前は

>>297
>自動車生産原価30万円の7割21万が部品費 1.5割4.5万が設備/動力で 人件費4.5万は1.5割にすぎない 
>そして開発費9万円・宣伝費1.5万がその上に乗る。 

と自動車のコストの話をしてたはずなのに、何故か苦し紛れに持ち出してきたサムソンだっ
て、同時期に複数モデル出してるのに、モデルチェンジ設計のコストが何だって?

>余った人員を、新商品企画開発や、ライフコスト低減に振り向けたほうが 
>戦争に勝てるだろ? 

戦争って、お前はどこと戦ってるつもりだ?

>三星にインドで負けているのは 

お前がサムソン大好きなのはよくわかったが、先のない企業には俺は興味ない。

326 :名刺は切らしておりまして:2009/12/30(水) 15:54:56 ID:bAuRHh57
製造業は本社機能のみ日本に残し、全ての事業所を海外(アジア)に移転する。
それに伴って全ての事業所の従業員も海外(アジア)に移る。
新卒社員は必ず海外事業所で働くようになり、日本人の国際化がいやでも進む。
国際競争力が身につき、本社に戻る頃に日本企業の競争力も高まる。


327 :名刺は切らしておりまして:2009/12/30(水) 21:10:52 ID:tVB2n2kC
今後、鳩山政治の指導力が試される。
日本の失われた20年は日本に政治力が無かったからだと思う。

韓国系企業・サムソンとは、米系金融資本がバックについて日本に負けない設備投資をさせ、
過当競争で日系の半導体・液晶・電機産業が利益を出さない様にする為の会社。
米国は、その為に日本の技術を自由にパクレる韓国独自の特許法を認めている。
米国は、その為に韓国独自の会計基準を認めている。
米国は、その為に韓国系電機産業が韓国独自の流通の障壁で韓国内で割高にエレトロニクス製品を売る事を認めている。
これらは、米系金融資本が日系電機産業を追い込む手段であった。
米国は、パソコンOS規格で米系IT産業を守り独占的利益を上げさせ、日本の電機産業を過当競争で潰した。
政治力なくして産業の興隆はないと言える。
インターネット普及も米国の政治力・情報力で戦略的に成し遂げられた事だと思う。
米国は、インターネットという米国の規格通信網を普及させ、米系通信・IT企業に大きく利益を与えた。
米国は政治力を使ってIT産業を大きく興隆させた。

今まで日本に政治力が無かった。今後、期待します。

328 :名刺は切らしておりまして:2009/12/30(水) 23:39:08 ID:M8nQwvPP
>>1
なにこの強気な数字。
スパコンは1位でなくても良いとのたまった政府と同じ政府とは思えない。


329 :名刺は切らしておりまして:2009/12/30(水) 23:43:18 ID:U06Pcgvv
ヘェェェェェェェェェェェ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

絵に描いた餅。

馬鹿麻生の方が、まだ、ましに見える。

330 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 00:53:58 ID:FftGzSGM
どうせすぐに民主は自滅して自民政権に戻るからって、勝手なこと言ってる気がする。

っていうか、ぽっぽが海外で適当ばっか言ってるのもそういう理由だろ。
責任取るの俺じゃねーしって感じで。

331 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 07:59:30 ID:CbkzwVOU
日本は機会の不平等があり非効率な社会なのに、それを直さず
結果の不平等ばかり直そうとしているなw本当にあきれるよ

332 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 08:03:28 ID:S6TYJQUA
>>330
麻生が出していたGDPの数値って2020年時点で680兆円くらいだったよ
温室効果ガス削減目標の中でそういう想定になってた

自民はどうやったらそんな無茶な想定を実現できたの?

333 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 08:37:05 ID:Z9WR/XIQ
>>1
机の前だけでもの語る連中なんぞ信用できん
現場を見ていない奴が空論を語るな

334 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 11:19:05 ID:vzjV9g4d
理想としては2%の成長が見込めるということをお伝えしたかったのであり、
根拠が示されてないということは言うまでもなく承知している。

         ノ´⌒`ヽ 
      γ⌒´      \ キリッ
     .// ""´ ⌒\  )   
     .i /  \  /  i )   
      i   (・ )` ´( ・) i,/    
     l    (__人_).  |     
     \    `ー'   /     
.      /^〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃  
     |            `l ̄  



335 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 13:15:58 ID:FftGzSGM
>>332
それは麻生に聞いてくれ。
自分はポッポは自分がやるつもりで言ってないんじゃねーのって言ってるだけなんだから。

336 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 13:26:39 ID:B0DUxTM4
そんな物麻生に聞かなくたって分かるだろ
だいたい10年で40%も成長させるんだからインフレ率を上げて達成する以外にない
もしこれが入ってないなら民主党と同じく話にならないなw

337 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 16:56:57 ID:byxm4jOx
失われた100年が確実になった。

338 :名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 19:45:59 ID:FokJTAcg
失われた100年とか言うと
100年後に日本が存在していると勘違いされる

339 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2009/12/31(木) 19:46:45 ID:CbkzwVOU
終身雇用下で社畜で保護されている状態では、国際的に
競争力なんて出るはず無いよ。日本以外の国では、野生下で
戦っているんだから。日本はゾンビ社員、ゾンビ企業を保護し、
国の保護下にしているからな。

340 :名刺は切らしておりまして:2010/01/01(金) 02:54:43 ID:n6FAE3V8
朝生見て頭痛が起こった
介護を成長産業にしてることに誰も反論しなかった
あんなのありえないのに絶対に

341 :名刺は切らしておりまして:2010/01/01(金) 03:09:01 ID:soVO7Lrn
朝生の議論のレベルの低さに、嫌気が差した。
間違った知識もちょくちょく出てくるし、全員もっと勉強してから議論しろよと。

342 :名刺は切らしておりまして:2010/01/01(金) 03:37:55 ID:VSkEhVsY
高卒よりは政府の人が賢いだろ

343 :名刺は切らしておりまして:2010/01/01(金) 06:20:15 ID:soVO7Lrn
朝生の後半はわりと良かった。
細かな数値の話しになると田原総一朗が止めに入るのが邪魔。
多くの視聴者は興味がないのかもしれないけど、
正しい結論を出すにはちゃんと数値で比較検討しなきゃダメだろ。

344 :名刺は切らしておりまして:2010/01/01(金) 07:51:57 ID:81mLBcwn
★政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1259666041/

■今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合
★普通の国の場合★
お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
→お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
→余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
→大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
→お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の
人が負う

★日本の場合★
なぜか、お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになると、反日マスコミと反日評論家が牽制
→政府当局、マスコミが怖くてお札刷れず。その為、現実に、年々拡大している世界一の金持ち国家・日本の経済
規模に比べ、
マネーの供給量が常に不足しているので、巨大な需給ギャップが解消されず、デフレが止まらず円高も止まらない。
→止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
→介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
→日本の膨大な借金は残ったまま
→借金の為に、予算削減、需要激減、大幅増税・・・・で景気更に悪化 バブル崩壊後20年経っても景気回復せず
→膨大な政府債務は増税で返すことになるので、政府債務の負担は日本人だけが負う

【結論】
お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。
お札を刷っても、為替介入に使えば、日本は他国に貢ぐだけで、日本人は他国の債務も負担していることになり大
損する。

★日本がバブル崩壊後20年経っても景気が悪いのは、お札を刷って借金を返すことをしなかったからである★
つまり★日本が政府紙幣を大量に刷って、借金を1日で解消し無い限り、未来永劫景気回復は来ないと言える★

★もちろん、日本がお金を刷るとハイパーインフレになるというのは、反日勢力のついた大ウソである★
今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合、2000兆円刷っても
なんともない。アルゼンチンや韓国とは前提条件が違うのだ、その点を誤解している人が多過ぎる。

345 :名刺は切らしておりまして:2010/01/01(金) 07:52:49 ID:81mLBcwn
>>344
の続き

★中国は今、バンバンお札を刷って、減税や景気対策や資源外交に使っている★
いくら刷ってもまったく支障が出ていない。
なぜなら、今の中国は★対外的に借金がなく、経済が伸張している国★だから
中国は為替介入が損なことを100も承知しているから、やっても最低限必要なときにしかやらない。
中国が最近伸びているのは
★第一に、日本の経済植民地になったからであり
★第二に、お札をバンバン刷ってるからだ

日本も★対外的に借金がなく産業が強い国★だから
2000兆円どころか5000兆円刷ってもビクともしないのだが
マスコミが反日で、国益に敏感な政治家がほとんどいない為
何年経っても、やろうとしない。
実にバカげている。

★政府紙幣の増刷で、一気に債務帳消し、景気回復に持っていけるのは、
対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国だけ
今なら、日本と中国ぐらいしかない★
★そして中国は、その状況がよく見えており、そのメリットを最大限生かしている★

日本も中国も今後、産業基盤が弱まり、対外的に債務国に転落すれば、もうこの手は使えない。
そのときではもう遅い。そうなってから、政府紙幣を大量に刷れば間違いなく韓国やアルゼンチンのような
ひどいインフレが起き、国家経済は破綻する。

今がチャンスなのだ。

逆に言えば、日本の抱えている1000兆円の債務は幻であり、日本は実は無借金の国なのである。
しかし、今のままの調子で、円高になるたびに、その場をごまかす為に、為替介入して、他国にお金を
貢いでいけば、いずれは、日本も純債務国に転落することになる。そうなれば日本はもうお終いだ。

346 :名刺は切らしておりまして:2010/01/01(金) 08:03:56 ID:kw4UHVTZ
金を刷っても海外バラマキ
新技術も技術支援で喪失

政府が対外交渉できないと何やっても詰み

347 :名刺は切らしておりまして:2010/01/01(金) 08:05:35 ID:soVO7Lrn
>>344
インフレとは、国民の将来に対する予想(インフレ期待)によるところが大きいので、
マスコミなどがハイパーインフレすると騒ぎ立てれば、
実際にキャピタルフライトやハイパーインフレが起こる。
そういうふうに騒ぎ立てられない程度に日銀が国債を買う分には問題ないと思われ。

もし実行するのなら、ハイパーインフレになる可能性を考慮して、
実行前に、海外の資源や株や債券を買いまくった方が良さそう。
そうすればキャピタルフライトやハイパーインフレが起こったときに、
海外の資産が円ベースで見て値上がりするし、事後処理もやり安い。

348 :名刺は切らしておりまして:2010/01/01(金) 11:55:35 ID:hXtMGPa0
これだけ言いっぱなし確実な発言も珍しい

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)