2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】欧州の銀行、ドバイ関連リスクは計400億ドル相当−米紙WSJ [09/11/27]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2009/11/29(日) 11:55:57 ID:???
 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、欧州の銀行がアラブ首長国連邦
(UAE)ドバイ首長国の関連で計400億ドル(約3兆4700億円)相当のリスクに直面
していると報じた。ドバイの政府系投資持ち株会社ドバイ・ワールドは、債務返済を
6カ月停止することを債権者に求めた。

  同紙によると、銀行の大半は26日に、ドバイまたはドバイ・ワールド向けの債権は
少額と表明するか、コメントを控えた。ドバイの債務800億ドルのうち約600億ドルは
ドバイ・ワールドの債務。また、800億ドルのうちほぼ半分は欧州の銀行が債権者だと
アナリストは見積もっているという。

ソース:Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a1rQuwRB.hIc

関連スレ
【金融】アラブ首長国連邦のドバイ政府、政府系持ち株会社の債務590億ドルの返済延期を要請 [11/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1259255884/
【金融】ドバイ政府系企業の債務問題、世界の金融機関が影響分析[09/11/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1259309884/
【株式】欧州市場に「ドバイショック」 金融株が重荷[09/11/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1259290147/

2 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 11:56:27 ID:G0oVW+7x
ドバイは有益な投資市場(キリッ

3 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 11:57:08 ID:MMhmmxPw

サブプライム問題に比べたらカスレベル

4 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 11:59:51 ID:RuUPOFAB
ショックは小さそうだが、ダメージが深く長そうな
「ドバイ・ショック」

気を付けた方が良い

5 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:00:50 ID:ZB2cdDh1
単純に金額だけで軽くみるのは危険。

6 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:01:34 ID:T5i2/Rvm
返済猶予だけで解決するのかどうかが問題だな

7 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:04:18 ID:0J//JM+I
シンガポールなんかの投資ファンドが今が底値だと
買いあさっていたような話を聞いたことがあるのだが、
青くなっている日本や欧米のお金持ちもいるかもね…

8 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:05:41 ID:Yjl+XpjE
額面だけだとたいしたことないな。

9 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:07:44 ID:i8APC30d
ドバイがUKにかなり投資しているから、それを投売りされるとUKに結構厳しいダメージが、、、

10 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:08:37 ID:CFHOWl6+
あれだけイケイケだったロシアが金に困っているところを見ると
石油関連で食っている国はじわじわ金まわり悪くなっているんだろうね

またあがったら、無計画に金を使いまくるんだろうな笑

また円が高くなりそうじゃ

11 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:09:42 ID:+Po+AKtt
こんなのいつかは弾けるってわかってただろ
青くなってる日本の投資家は
90年代の土地バブルからなんにも学んでねぇのかよ

12 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:10:16 ID:LemjgLjX
ドバイがヤバイのは単純に債務国ってだけじゃなく、債権国でもあるって事だな。
金融危機が本格化してから、中東のオイルマネー頼って資金援助してもらった
欧米の金融機関は多い。ドバイから他の中東諸国にも波及したら4兆、5兆ってレベルじゃすまなくなる。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:11:06 ID:rSA9lKeJ
たったの三兆円で市場に影響でるのかな?心理的なもんでないか?

14 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:11:25 ID:T5i2/Rvm
NHKが沸騰都市でとりあげたアタリが売り時だったのな

15 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:13:39 ID:Lkbc11Iq
>>13
サブプライムと同じで半端ないほど派生してるから、影響はめちゃくちゃ大きいよ

16 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:15:01 ID:WPuXbc/I
次はアメリカとEUどっちだろなw

17 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:15:15 ID:AQXJC0m+
東欧、バルト三国ってどうなの?

18 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:17:26 ID:throLYRc
堤防の決壊と同じで、被害の拡大を食い止められるかどうかだ。

19 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:22:39 ID:NLsW76vW
少年が腕を突っ込んで決壊を食い止めるのです。


20 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:27:57 ID:Uh/h8+gl
数年以内に、金本位制の新ドル。今のドルは千分の一から1万分の一でデノミ交換。
米国の対外債務は、無し同然になる。日本、中国、欧州、中東は真っ青。
ブラックマネーも新ドル交換で、表ざたに。
金8200トンを国家所有している米国の含み益は千倍へ・1万倍へ。
ニクソンショック以来、ただのペーパーになったドルは40年前後の寿命で終わる。
金貨は4000年以上。人類の交易に必要。

21 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:28:26 ID:Yw9hA2MX
 堤防の決壊、、、、さっきのBSニュースで、
サウジアラビアで、洪水があって100人余りの人が死亡だそうで、

『サウジアラビアで洪水』って、、、、、、、



22 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:29:37 ID:omMTG4S0
ドバイってどうしてこんな金がつぎ込まれたんだ?

23 :ゆきすら ◆5WXwdy27/E :2009/11/29(日) 12:30:05 ID:LsyyAj+N ?2BP(78)
>>17
あそこも結構投資してたよね

24 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:32:34 ID:Lkbc11Iq
>>17
バルト3国は支援なしではすでに維持不可能なレベル。失業率も数倍上昇してるし。東欧は国によってまちまちでユーロペッグしてない国は比較的大丈夫。

25 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:36:35 ID:vyLV0Fiy
>>21
外国からメッカ巡礼者が来てるときだから、余計に市当局は批判されてる。
干上がってた川底に住宅建てて洪水で住宅が流され、すごいことになってるな。

少雨の国で洪水 98人死亡(今日103人死亡確認)
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014077872000.html#

26 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:38:10 ID:+Po+AKtt
さて世界に着火して何十兆円吹き飛ぶかな?w

27 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:39:29 ID:7iu9W0Fy
ウィキペディアより
>ドバイ政府が公表した調査によると、2009年のドバイのGDPは1746億ディルハム(約4兆円)
>と予測しており、これは青森県とほぼ同じ経済規模ということになる



28 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:41:45 ID:TQIgpWtZ
原油が弱ってる今が介入のチャンスだな
とどめ刺しちゃおうぜ

29 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:43:09 ID:rSA9lKeJ
青森県ってへたれだな^^

30 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:43:46 ID:9Wye/8iD
中国やインドはって話しになるんだろな


31 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:44:11 ID:yWlmU8Ku
大人しく中継貿易やってればよかったのに。
人も少ないのにノッポビル建てまくってりゃ潰れる。

32 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:46:09 ID:q339LM+c
そんな自制心あったらバブルなんて存在しないって

33 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:50:35 ID:WN5C7t3N
観光立国化失敗w

34 :サウジアラビアで洪水:2009/11/29(日) 12:57:17 ID:7pd8qeVi
邦銀のドバイ関連の与信残高関して一報したが、
本日、世界の金融機関の債権額が明らかになってきている。
まず、邦銀であるが、



三菱東京UFJ銀行 600億円強
三井住友銀行    200億円弱
みずほコーポレート銀行 約100億円   (日経ネットより)

あわせて1000億円ほどであるが、やはり三菱UFJが群を抜いており、
1兆円増資したばかりだけに大きな痛手となるだろう。
それ以上に日本の建設関連や商社関連の企業の方が危ぶまれる。
どれだけの債権を持っているのか、今後の動向が注視される。

一方、海外の金融機関の方も具体的になってきている。
ロイターの報道をまとめると以下の通りである。

UAEへの融資総額(6月末時点) 1230億ドル
英銀行 500億ドル
フランス 113億ドル
ドイツ 106億ドル
米国  106ドル
日本  90億ドル


とダントツで英国が債権を抱えている。
銀行別にみると、



英HSBCホールディングス 175億ドル
スタンチャート 78億ドル
バークレイズ  36億ドル
RBS    22億ドル
シティグループ 19億ドル
BNPパリバ  17億ドル

と、HSBCが群を抜いているが、
ゴールドマン・サックスによれば損失は6億円を上回る程度だという。


ゴールドマン・サックスの言ってる事を信じると、
アホー野村證券みたいな事になるからの     用心 用心


ゴールドマン・サックスの言ってる事を信じると、
アホー野村證券みたいな事になるからの     用心 用心




35 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:57:39 ID:eLwVwnFO
ドバイみたいに10年や20年ぐらいで、豊かになれるのだったら、
苦労はしない

36 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:04:07 ID:toYXJ5S+
教えてラビバトラ

37 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:26:27 ID:yJK82EFg
>>34
米国は被害が一番小さいじゃん
バーナンキのポケットマネー分

38 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:31:48 ID:nuQ63tW8
>>22
他に中国ぐらいしか目ぼしい投資先が無かったからな
それに成長ではドバイが断トツだったし


39 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:33:00 ID:Uh/h8+gl
2010年までに資本主義は爆発的に崩壊する。ラビバトラ
本書は1994年10月初版発行です。15年前の経済予測の著作です。
今でも、「2010年まで」説を通している。
出版社: 総合法令ISBN-10: 4893464035
http://www.horei.com/book_4-89346-403-5.html
この本、宮沢内閣時代のころ。後藤田も現職閣僚。
1971年のニクソンショックで、GOLDを退場させ、ドル為替本位制にしてしまった。
これで、米国資本主義は暴走できるようになり、富は一部人間に集中へ。
金本位制は資本主義の暴走を食い止める役目がある。
2010年までにドル為替本位制は終わって、新しい為替システムになると。

40 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:48:43 ID:q/O+xOm/
ラビバトラのコピペいい加減にしろ
ぜんぜん当たってない

41 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:53:18 ID:Uh/h8+gl
今、必読の書。出版社は在庫切れ。リーマンショック以後のあとだしじゃんけん本ではない。

42 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:18:35 ID:mj/kVBjL
ttp://www.nytimes.com/imagepages/2009/11/27/business/global/28dubai-grf.html
イギリス死んでしまうん?


43 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:33:51 ID:yC7xuydO
過剰反応もここまでくるとギャグだな。

44 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:09:36 ID:lK/1In+/
>>34
これおかしいよ。

英国の銀行全体で500億ドル貸してる。
うち、HSBCが175億、スタチャが78億、バークレイズが36億、RBSが22億だから
残り189億。

他の英国の銀行の貸付額はRBS以下だから、仮に22億としても、
189億÷22億=9行が貸し出ししていなければならない。

しかし、英国にはそんなに銀行ない。

45 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:12:08 ID:q/O+xOm/
>>41
まったく当たってないから後出しだろうが先だしだろうが関係ないよ


46 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:12:25 ID:Uh/h8+gl
この本62ページ引用。
「資本主義が2010年までには崩壊するという予測について、その時期が早まることはあっても、
それが起こらないことはありえないと、私は確信しているのです。」
出版本で16年先を言い切るとはすごい。宇宙意識は存在している。

47 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:14:37 ID:Q80SvSvE
>>46
1980年代ってマネーゲームが言われ出したころだよ
誰もが弾けるとは思ってたよw

48 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:36:59 ID:gAcEG6Sr
まさに砂上の楼閣だな

49 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:41:18 ID:O6GVvyYn
NHKでドバイ特集をみるたびに、バブルはじけりょお!!って思ってたから、嬉しい



50 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:44:02 ID:b15bfTGl
自由経済化が進んで、物価が安くなったのは事実だけど、
それって、ただより安い人件費を求めて世界に企業が出て行っただけだね。
イナゴの群れが移動するようなもん。

富の集中化が進んでいるのも事実だし、
そろそろシステムが崩壊しても不思議はないわな。
資源がない国はそろそろ、自由化とは反対の道を模索し出さないとまずいかも。
アメリカも自国で賄えないほど人口が増えたから、
日本ほどじゃないけど、アメリカも軌道修正が必要だわ。
で、アメリカが修正すると、世界中がそれに振り回されると。

なんにせよ、2012のような崩壊はないと思うが
資本経済になにかしらの変革があるかもしれないね。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:48:47 ID:Q80SvSvE
>>50
ねらーの資本主義の修正はなんで国家社会主義的なんだろうな
そんな意見ばかり言ってることがナチスとかわらんw
ヨーロッパの社会民主主義の源流はナチスとはいえ・・・

52 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 15:49:27 ID:mNKZJlF0
イギリスは今何してんの

53 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:05:32 ID:yToMchW3
農林中金のアホな親父がまた騙されて買っていそうな債権だな

54 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:16:26 ID:SISaVzxN
不良債権の山がバビロンの地にいつか見た光景
欧州に竹中平蔵輸出したいな
きっと喜んでくれるだろ

55 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:18:16 ID:Azl7F7YP
スキー場作るあたりは日本人には分かり易いフラグだったな

56 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:19:58 ID:Q80SvSvE
>>54
禍なるかなバビロン
諸々の神は地に伏したり…

57 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:20:54 ID:Uh/h8+gl
2010年までに資本主義は爆発的に崩壊する。ラビバトラ
本書は1994年10月初版発行です。15年前の経済予測の著作です。
今でも、「2010年まで」説を通している。
出版社: 総合法令ISBN-10: 4893464035
http://www.horei.com/book_4-89346-403-5.html
この本、宮沢内閣時代のころ。後藤田も現職閣僚。
1971年のニクソンショックで、GOLDを退場させ、ドル為替本位制にしてしまった。
これで、米国資本主義は暴走できるようになり、富は一部人間に集中へ。
金本位制は資本主義の暴走を食い止める役目をしていた。
2010年までにドル為替本位制は終わって、新しい為替システムになると。金本位制の復活はないだろうと。

この本62ページ引用。
「資本主義が2010年までには崩壊するという予測について、その時期が早まることはあっても、
それが起こらないことはありえないと、私は確信しているのです。」
出版本で16年先を言い切るとはすごい。宇宙意識は存在している。
今、必読の書。出版社は在庫切れ。リーマンショック以後のあとだしじゃんけん本ではない。

58 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:22:03 ID:cMmkUsAO
ドバイやばいって大衆を煽って、賢い奴らがまた儲けるんだよ。

59 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:24:29 ID:L5mk6o9e
>>14
NHKが取り上げた時点でブーム終了。
は定説です。

60 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:29:35 ID:L5mk6o9e
>>44
銭を貸すのはなにも銀行だけではない。
保険や年金、個人投資家も居るだろ

61 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:32:23 ID:SISaVzxN
邦銀はともかくリーマンの残党ヨーロッパで雇用した
野村は大丈夫かね。また増資したりして

62 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:37:36 ID:ZUFWUcOK
世の中大不況、だけど金子勝は恐慌本の印税で神武景気という矛盾

63 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:41:48 ID:81+oc6xV
>>62

そんな事言い出したら「300万円で慎ましく生きよう!」って本を書いてる
森永だってウハウハだよ

64 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:43:40 ID:Mp/dAw9T
>>63
湯浅もな。


65 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:44:44 ID:ZUFWUcOK
森永って昔の鉄拳キャラのモクジンに似ていると思う。あの臼に手足が生えたヤツ

66 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 16:47:10 ID:SISaVzxN
この手のバブル崩壊の損失額て最初の報道の

何倍も増えていくのが通説だよな

67 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 17:31:27 ID:f1N7FsOB
バルト3国のウチ独立・ソ連崩壊のきっかけになった真っ先に独立
運動が始まったリトアニアで、金融危機以後ソ連時代の方が良かった
ってインタビューに答えてるの見てワロタw 資源もろくな産業も無いんだから
おとなしくロシア連邦の一翼担ってた方が良かったんじゃね?w
金融危機以降は西側の投資は殆ど引き上げちゃって産業界は
ロシア経済頼みらしいしw

68 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 17:37:14 ID:E8rfzaad
>>51
社民主義の源流はナチスじゃないでしょ
それ以前からあった社会主義が社民主義
外国人に対する排他性が小さい

>>67
そのリトアニアがバルト三国では一番マシという状態だからな
最も酷いのがラトビアで、次にエストニア、そしてリトアニア



69 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 17:38:47 ID:5qMNlqg9
これ、相当前から言われてたのに、ユーロが買われてドルが売られてた
んだよな。
しかもドバイがモラトリアム申し出た日のユーロドルは急騰。
投機の為替への干渉はほんとうに無茶。
「欧州の景気はアメリカよりまし」とか、ファンダメンタルで為替は動かないよ。
それはドル円も全く同じ。
「日本が強いから円が強くていいじゃん」とか全くありえない寝言。

70 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 17:58:07 ID:6V01gG6O
>>34
大事な事は二回言わないとなw

71 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 05:14:16 ID:Ho4DS9z7
34>> 直接投資分及び貸し出し分な ドバイ及びUAE進出企業への分 石油関連の分
   その他金融機関が振り出してる開発関連の債券の分
   そこへ周辺国(サウジ クェート)のための資金調達と貸し出し分
   多分どえらいことになってるよ・・・保険金融の人間先週から家に帰れない状況
   だ。ドバイの影響を受ける企業と債券の振り分けができない状態 どこに潜り込
   んでるか分からない状況。恐らく今回は投資で財を成してる連中も拳銃を頭に向
   ける自体になるかもね。

72 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 06:00:37 ID:5u2WuM5h
>>69
ドルもユーロもどちらも駄目ってだけの話だよ
目糞鼻糞の類

73 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 06:40:14 ID:jkYTUk6U
ん? ロスチャイルド?
陰謀論でしかお目にかかったことがないぞ・・・
英国が必死に火消しに奔走してたのは
やっぱりただ事じゃあないからか・・・

http://www.telegraph.co.uk/finance/businesslatestnews/6673264/Rothschild-appointed-to-help-sell-Dubai-World-assets.html


74 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 06:41:22 ID:4rw+BHeW
>>71
しかし不思議だよな〜
ドバイはバブルで弾けるて当の投資家がTVで言ってたのに

危機感持ってる奴等ですら逃げ遅れるんだものな〜


75 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 08:44:15 ID:kNc8Trzo
>>74
投機マネーは簡単に逃げれるけど投資マネーは簡単には逃げれない

投資マネーを守るため逃げる投機マネーの引き受けにならざろう得ない場合まあるし

76 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 09:22:24 ID:sZlechEs
>>61
恐怖のリストラ進行中。

77 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 14:38:41 ID:EwB3jawz
>>76
あそこは昔から入れ替わり激しいでしょw


78 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 07:19:38 ID:SbNV8k6R
助けるというアブダビ自体が・・・

79 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/12/02(水) 23:01:40 ID:Wr9PMdxS
>>74 警戒していても、価格が暴騰していれば手仕舞いできない。

『なんだかんだ言ってもまだ上がるだろう』 と皆思うからバブルであり、

直前で見切れる奴は異常というか異端者。

80 :名刺は切らしておりまして:2009/12/04(金) 13:36:28 ID:NWVlSqNn
>>68

ナチスが源流じゃないのは間違ってるが排他性が少ないというのは間違ってるのではないか?
マルクスが共産主義という作る前から社会主義というのはあった。
マルクスが空想的社会主義と呼んだものがそうだ。
それらはすべてが排他的だったとは言わないが多くは排他的だったと思う。
だからマルクスも自分はユダヤ人なのに反ユダヤ的なんだよ。
空想的社会主義の反ユダヤ資本家主義だったものを、マルクスがユダヤ人じゃなくて
資本家すべてに拡大したんだよ。(もちろんユダヤ人の資本家も敵に入れてる)

これらを良くあらわしているのが「愚者の社会主義」という言葉だと思う。
欧米にはこの愚者の社会主義というのが非常に多いんだよ。今はもうユダヤ人じゃなくて
日本の資本家や中国の製品など自分にとって異質なものを攻撃している。

81 :名刺は切らしておりまして:2009/12/09(水) 07:03:54 ID:CGXfqi3T
400億からどれだけ損害が増えていくか

82 :名刺は切らしておりまして:2009/12/09(水) 09:51:01 ID:abMh0OrK
ドミノだおしの最初の小さなドミノが倒れたんですね、わかります。

83 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 08:22:42 ID:8JB004ZR
>>59
パフュームの事?

84 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 08:27:34 ID:KKcEJ55n
2010年までに資本主義は爆発的に崩壊する。ラビバトラ・1943年生
本書は1994年10月初版発行です。15年前の経済予測の著作です。
出版社: 総合法令ISBN-10: 4893464035 
http://www.horei.com/book_4-89346-403-5.html  ←今、必読の書。出版社は在庫切れ。
「1978年に私は一冊の本を書き・・・・この本のなかで私は・・・・2010年までには
資本主義も終焉すると明言したのです。」この本18ページ。
「資本主義が2010年までには崩壊するという予測について、その時期が早まることはあっても、
それが起こらないことはありえないと、私は確信しているのです。」この本62ページ。
1971年からのドル為替本位制は終焉をむかえる。(稀少金属バスケット為替本位制になるのか?)
出版本で32年先を言い切るとはすごい。宇宙意識は存在している。
瞑想修行を通して啓示を受けたヒンドゥー教徒の経済学者。

宗教と縁のない普通の商人だったムハンマドは・・・・↓
彼はメッカ郊外のヒラー山の洞窟で瞑想にふける時間が多くなった。そのようなとき、突然神
アッラーの啓示を受け、〈起きて、警告せよ〉(『コーラン』第74章2)という神の命令を聞き、
自ら神の使徒・預言者たる自覚をもった。ときまさに610年のこと、40歳になるころであった。

85 :名刺は切らしておりまして:2009/12/13(日) 15:54:00 ID:KKcEJ55n
新為替、1単位パッケジーの中味は(銀10g+金1g+プラチナ?g)

歴史に学ぶ。
イエズス会の宣教師ザビエルが長期間滞在したのは、山口。
イエズス会の活動拠点は、堺や島原ではなく山口。
当時世界有数の島根県の銀山が目的であったためです。ローマ教会からの指示は「銀を手に入れろ」。
バチカン上げての天正遣欧少年使節の歓待は、金・銀の日本からの上客だったため。

いまでいう信用収縮の防止のために、欧州も日本も、金よりも銀の入手に力を入れていた。
江戸の銀座は徳川幕府時代から。明治維新では、銀行、賃銀(今は、賃金ちんぎん)という言葉ができた。

キリスト教より600年後発のイスラム教が、アジア・アフリカ諸国で受け入れられたのは、
現代流の為替や交易のルールや信用収縮防止の知恵が、教えにはあったためです。

紙幣の精巧印刷の向上のおかげで、近年の約100年程は金本位制でそれなりに機能はしていましたが、
金だけでは、新しい通貨の交換システムが可能だという、専門家はいません。
銀の再登場と、歴史上はじめてプラチナやパラジウムも貨幣として認められる時代が来る。
年間産出量→プラチナは200トン。パラジウム(プラチナ族の金属)は260トン。
銀は3万トン弱(銀は産出量の一気増の潜在力を持っている。)

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)