2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済政策】無利子非課税国債、亀井金融相「導入検討を」 [09/11/25]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2009/11/26(木) 02:31:38 ID:???
 亀井金融相は25日の衆院財務金融委員会で、利子が付かない代わりに相続税が
かからない「無利子非課税国債」について、「鳩山首相に、使途を環境や社会福祉などに
限定することも含めて、工夫したら良いのではないかと提言している」と述べ、導入を
検討すべきだとの考えを示した。

 無利子非課税国債は、将来への不安を持つ高齢者らが必要以上に貯蓄している金融
資産を国の財政資金として有効利用する構想だ。

ソース:YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091125-OYT1T00697.htm

2 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:32:09 ID:teO1sIyD
んで?このババは誰がつかむのさ?

3 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:33:37 ID:biE/v6qv
僕は2番目に生まれた息子。つまり二男だった。
母は何をするにも長男が先、次男は2番目という哲学を持っていた為、
僕は常に自分が二男であることで損していると思い続けてきた。その為、
僕は長男に負けない様、頑張って勉強して市内で2番目に頭の良い高校に進み、
県内で2番目に優秀といわれる大学に進み、全国で2番目に優秀といわれる大学院に進んだ。
その頃には兄より僕の方が親にも期待されていて僕の兄に対する嫉妬心は無くなりかけていた。
しかし、時代は就職氷河期、思った様にいかず、2番目に志望度の低かった企業になんとか入社したものの、
僕が長年勉強してきた生物学があまり関係無い企業だった。
しかも昨今の不況で技術職から営業職に回されてしまい、ストレスを抱える日々を送っていた。
だが、偶然からそんな僕が社内1位の営業マンになってしまった。生まれて初めての1番!

だけど先輩からはやたら期待されるし、給与は上がらないしであまりいいことが無い現実にぶち当たった。
僕はあんなに1番に憧れていたのに!僕はあんなに1番を目指して努力してきたのに!
そんな葛藤が僕のなかで芽生えて以来、僕の心に平和が訪れることはなかった。
だが、すべてが悪いことばかりじゃない。1番であることのプレッシャーの大きさを知った僕は
今では心から兄を尊敬できるようになったし、1番の人を妬むこと無く、尊敬できる様になった。
そして、1番じゃなかった頃の自分も同じく肯定できる様になった。
僕は今では仕事を辞めて起業し、地域で2番目の会社にするべく奮闘している。
世の中の2番の人たちに頑張って!と心から思うと共に、このレスを2番の人たち全員に捧げたい。

2ゲット!!

4 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:34:54 ID:8/NfSjH3
>利子が付かない代わりに相続税がかからない「無利子非課税国債」

それだと、相続税分だけ得する連中が買うわけだから、結局国の歳入は
減る一方じゃねえかwww

亀井静香ってホント馬鹿だよな (´・ω・`)

5 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:35:10 ID:mRZdmleZ
高齢者が貯蓄しているお金をどんなに使っても
デフレは終わらない。実質GDPは伸びるだろうが。
デフレは日銀が円札を増刷しない限り終わらない。
デフレ下で財政出動は不要。日銀法改正して
日銀に円札刷らせるだけでいい。

6 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:36:02 ID:4CS37OMO
頭の悪い私にはこの話がどれだけ有効な対策であるのかというのがわかりません


7 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:40:06 ID:PPA2LzFm
これはwwwwwwwwwww
相続税がかからないとかマジか
さすが亀井ちゃんや

8 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:40:31 ID:MRww1FCo
格差の固定化ですか
金持ちはより金持ちへ
なかなか良い政策だな

9 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:40:45 ID:pYh2ffZq
国債の証書をみたことはないけど亀甲マークを是非採用してほしい。後世に名がのこるように。


10 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:43:53 ID:WbtPLu62
これって昔の割引債券の復活?
金持ちが喜ぶね

11 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:44:31 ID:Xi3oxy+d
これは自民党でも検討されてた  

金持ちジジババから金を引きずりだすねらいだね

12 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:44:43 ID:z8wAJ8cx
無利子非課税国債導入するなら、合わせて資産税も導入すべき。
現金資産1億円につき5%/年くらいでいいんじゃね?

仮に1500兆円の70%が対象資産になるとしたら、
単純に計算しても52.5兆円/年の歳入になるぞ。

当然だが、対外資産にも課税。
でないと外債買われておしまいだもんな。
買いたきゃ国内の投信で良い。

そうすれば多くの資産は国内籍有価証券か不動産に流れる。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:47:32 ID:PPA2LzFm
>>12
銀行が全力で反対してくるんじゃね?

14 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:48:44 ID:EYfiLy92
政治団体を使って、相続税対策をしていた脱税総理には、
渡りに船だ。
亀井も自民党時代に導入しておけば、鳩山母も犯罪者に
ならずに済んだのにね。

15 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:49:05 ID:fkIS2xWG
相続税回避は格差を固定するだけだろ。この政権には根本的にビジョンが無いよな。
国家戦略室ってのは、どうなったんだよ。韓直人に期待しても意味ないけど。


16 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:49:53 ID:WbtPLu62
>>12
あほ

17 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:50:03 ID:PPA2LzFm
>>15
格差はこれからますます広がるよ
何が悪い?

18 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:51:54 ID:liwXJJdK
>>15
勝ち組になればいいじゃない

19 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:52:40 ID:qJn+lI2x
資産家はこれだからこまる
亀井はいったいどれだけの財産抱えてんだ?

20 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:54:42 ID:pmPJrPQa
>>1
今の加盟には怖いものは無いだろう。
このさい、住宅ローンにノンリコース導入や政府紙幣も打ち出せ、
加盟ならできる。

21 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 02:59:54 ID:w+9UWMfv
おい貧富の格差つきまくるぞこれw

22 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:04:01 ID:1Yn7Wg14
>>3
お前のこと嫌いじゃないぜw

2ゲッターは2ちゃんねるのスパイス。

23 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:04:27 ID:QaLd7ixL
どうせやるんだったら相続税の期間限定軽減措置の方がいいんじゃない?
40代以下の人に生活に必要なものを買って貰う方がいい気がするんだが・・・。

24 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:05:27 ID:XgP55iCg
インフルエンザワクチン摂取から高齢者を外した方が儲かるな

25 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:08:10 ID:k2Lzcogl
>>15
いい加減なことを言うな
世界は相続税がない国の方が多いが、全ての国で格差問題なんて起こってない
スイスがいい例だ

26 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:09:17 ID:TXx53R84
こんなのができたら
現金以外の資産も一旦質に入れるみたいに
仲介して無税相続手伝う商売とかできるな

27 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:10:29 ID:Ibn+fMtB
鳩山のための法律整備か
閣僚全員頼むから死んでくれ

28 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:11:59 ID:g3VZW61k
むしろその相続税を安めにして変わりに相続税逃れの監視を厳しくした方が有益じゃないの

それが健全なのかどうかはしらんが
金が国に一極集中するから健全ではないか

29 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:12:33 ID:pYh2ffZq
この国の若者はどれだけ食い物にされても黙っているのだろう?すごい忍耐力なのか、単に理解力がないのか?


30 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:18:19 ID:Ibn+fMtB
北朝鮮の国民と同じで手も足も出せない仕組みになってるから
弱者の盾が老人達にある限り若者には力も発言権も無いよ

31 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:19:40 ID:789DcuBd
意義
・相続税収入を割り引く事で前借できる
・隠し財産/アンダーマネーを表に出せるかも

欠点
・将来の相続税収は下がる
・ていのいいマネーロンダリングツールになりかねない

32 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:21:31 ID:vXRWiwAM
相続税がかからないなんていうでたらめな例外作って
誰が真面目に相続税払うんだよ
なんでこんなのが間違って大臣やってるんだよ

33 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:22:55 ID:Wi8AbFqB

 「打ち出の小槌」キタなこれ。次は「政府紙幣」とな・・・・・でもそれは
静香ちゃん(郵政改革&金融担当相)ではどうしようもないな・・・・・・。
ってか「無利子非課税国債」でなくても「ノーマル長期国債」を「日本郵政
グループ」が引き受ければ良いのだ。「200兆円 日本郵政マネー(ゆうちょ銀行
& かんぽ生命)」で「10兆円」ほどドバっと引き受ければよいのだ!!

34 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:23:01 ID:PPA2LzFm
相続税自体やめようぜ
亀井ならできる!!

35 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:23:22 ID:yw+vJ4De
プロレタリア革命バンザイ!
もはやレーニンの亡霊を呼び覚ますしかないな

36 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:24:20 ID:k7j7MOhq
「カネ持ちからいかにカネを引き出すか」。
これが経済活性化の重要なポイントかと思うのだが、表向きの議論にはならない。

無利子非課税国債には、マネーロンダリングに使われるとか
財政規律をゆがめるとか、例によって「一見、まっとうな」反論もある。
理屈は何にでもついてくるのであって、ここは政治の決断しかない。

新しいことをやろうとすると、「その前に行政の無駄排除を」
「公務員の天下りや渡りをなくせ」といった議論が出る。
政治の姿勢としては「効率的行政」を掲げ続けなくてはならない。

だが、そうしたことによって生み出されるカネが
いかに微々たるものであるかという「真実」も、政治は語らなくてはならない。
無駄排除で出てくるカネと消費刺激に必要なカネは、ケタが2つも3つも違うのである。

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090210/fnc0902102356013-n1.htm

ちなみにこれ、今年2月の産経の記事だw

37 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:27:24 ID:gGLPcyzY
資産持ちは手持ちの不動産や有価証券売却して全て無利子国債に替えるだろうな。
そして莫大な資産は無傷で血族に渡り未来永劫格差が拡大するわけだ。
その前に資金引き上げられた株式市場や不動産市場が恐ろしいことになるなw

38 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:28:21 ID:t1JLdcF8
>>36
>新しいことをやろうとすると、「その前に行政の無駄排除を」
>「公務員の天下りや渡りをなくせ」といった議論が出る。
>だが、そうしたことによって生み出されるカネが
>いかに微々たるものであるかという「真実」も、政治は語らなくてはならない。


無駄を削っての埋蔵金が膨大にあるように見せかけた
民主は悪質だった

39 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:28:41 ID:Wi8AbFqB
>>35
そのスタンスだとしれば、「モリタク」こと「森永卓郎」みたいに「相続税率100%に」って訴えないとな。
静香ちゃんは「正反対」(誤「真逆」)のポジションなんだね。

40 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:31:22 ID:Nr36LmGk
さぁ、株債券土地の投げ売り、預貯金解約の始まりです。

41 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:31:45 ID:Sf0kKUi6

「北朝鮮の国債と日本の国債と」「どっちを買うってきかれたら?」
どっちも買わねえよ。
実質的に財政破綻してるのは同じ。
豊田商事のペーパー商法と同じ。
そんなもんいつ紙くずになるか分からんのに
ヤバくて買えるかよ。



42 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:32:05 ID:Lk+6pA+l
ようはさ、デフォルト寸前なんだよ。
国債の利払いすら難しくなってると白状したんだよ。
金利が少しでも上がれば大変なことになる。

こいつは面白がって見てる場合じゃないぜ。
少しでも財政を保全する方法を考えたほうがよい。

43 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:32:51 ID:gYGhephH
そろそろ自分が死にそうだから、相続対策してるのかな?

それにしても、亀ちゃんに経済政策吹き込んでるの誰だ?

44 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:34:11 ID:pYh2ffZq
この人ゲバラの心酔者だったよね?10年後に亀甲マークの国債が葉巻になって燃やされる悪夢が頭をよぎりました。


45 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:36:15 ID:A1qAmbzz
亀井みたいなウルトラ馬鹿に金払ってたら、大赤字にもなるわな。

46 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:36:19 ID:CVgSR5DX
相続税強化の一方で贈与税を廃止すれば景気なんてすぐ回復するんだよ。
いつまでも金持ち批判して自分の首絞めてる日本人はアホ。

47 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:36:45 ID:2GE7NVH0
政府発行の紙幣を沢山刷り捲ればいいだけだろ?

48 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:38:13 ID:Wi8AbFqB
>>42
でも今のところ金利は大きく上がってないわな。白川総裁率いる日銀の金融政策にも
大きな変化は無いし。

49 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:38:20 ID:2GE7NVH0
いっその事、所得税全撤廃して消費税を増税してほしい

50 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:39:58 ID:Wi8AbFqB
>>47
それは藤井ちゃん(財務相)がご健在の限り無理無理ムリポ

51 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:40:31 ID:Ibn+fMtB
>>43
経済政策吹き込まれてるってよりインパクトのあるものを過去の案件から探して引っ張ってきただけだろうね
絶対内容を理解できてないしブレーンなんているわけない、政策的にも性格的にも

52 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:40:59 ID:2GE7NVH0
>>43

そりゃ〜察すればお分かりになるでしょ

この前、悲しいけど自宅ベッドにて命が途絶えてしまったあのお方のバック連中ですよ。

53 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:41:25 ID:cfOwZFaw
これだと結局金は回らないだろ。
一万円で一万二千円分のの期限付き政府紙幣が買えるようにすればいい。
デフレ対策にもなるよ

54 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:45:40 ID:2GE7NVH0
>>53
政府は硬貨を発行してるんだよね?
なら硬貨の額面を変えちゃえばw
100円玉→1000円にする
500円玉→5000円にする
硬貨にゼロ一個足せばよい

往来の硬貨も併用して流通させる

これでどうでしょう?w


55 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:45:41 ID:Wi8AbFqB

 法改正とか特別立法とかしないと無理だろ、税制改正にしろ無利子非課税国債にしろ。時間がかかる。
早くても来年1月からの通常国会でしょ。
 だから簡単な話、日本郵政グループの金融資産で長期国債をドバっと買えば良いのだ。そっちならば
黒目が大きくてまつ毛の長い原口総務相と上手く話をつければ何とかなるだろうよ。

56 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:46:31 ID:Wi8AbFqB
>>54
いくら騒いでも、金融大臣にはどうしようもない。

57 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:46:46 ID:x8CQxLVX
これは角栄も80年代の財政危機の時に考案した案って
意外に妙案かもしれない
相続対策とかで需要があるし、日本国債は未だ安全資産にもなれる


58 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:51:29 ID:PPA2LzFm
しかし郵政民営化なんか大失敗だったな
亀井先生のいうとおりやったわ

59 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:52:15 ID:2GE7NVH0
>>56

たしかに…

でもさ、ずーっと政治に感心よせて何年もみてると、壮大なドラマにみえてくるんだよね。
なんか筋書がありそうでw
しかもフィクションでは無く実生活に直結って爆弾かかえてるからすごいリアルな。

60 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:52:35 ID:k2E21BVl
相続・譲渡禁止にしなきゃだめだな

61 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:53:30 ID:A1qAmbzz
>>49 2ちゃんには所得税減税しろって言うヤツいないから笑える。
所得税減税してインフレにすれば若いヤツに富が移る。

62 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:54:44 ID:PPA2LzFm
>>61
移んないよ

63 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:55:00 ID:LHw0OExj
これを,国有化にもどした郵貯に利用する気だろ....


64 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:57:13 ID:Wi8AbFqB

 良くも悪くも「事業仕分け」が目くらましになって、経済対策は早くても来年1月召集される
通常国会以降って話なんだろうよ。「モラトリアム法案」改め「中小企業金融円滑化法案」なんて
金融対策だもん。ただの絆創膏にすぎん。

>>58
完全に大失敗とは思えんが。ってかシロクロつく前に動きが止まった状態だろうに。どっちにしろ
今の体制は中途半端だわな。特殊会社モドキの発行済み株式100%国有の民間企業なんだもの。

65 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:58:57 ID:cfOwZFaw
郵貯みたいな固まった巨額マネーがあればなんだってできそうなもんだけどな。 小さな国くらい滅ぼすことできるだろうに。

66 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:59:21 ID:s54n2gvQ
鳩山サンと小沢サンが出所不明の資産で大量に購入するんですね判りますw

67 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 03:59:56 ID:0jHbdaff

ポッポ息子がママンポッポに「これ買ってェ〜」とおねだりするかも、、、






68 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 04:08:16 ID:GB8LWadR
ただの先送りじゃんか
自民はこればっかだったよな
借金を先送り先送り
破綻する頃には自分は死んでるからかんけないってか?
今すぐ死ねよ。

69 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 04:13:13 ID:9basZNxk

 国民新党の静香ちゃん(郵政改革&金融担当相)がどんなにニホン国を憂いて経済対策を打とうとして、
会期が11月30日までの今国会を会期延長したとしても、12月9日(水)が限界なんでそ。
12月10日(木)から13日(日)まで、「ニホン民主党 序列2位」の小沢イチロー大幹事長が民主党所属
国会議員たちを大勢ひきつれて訪中し、「中共のトップ」である「胡錦濤」(アサヒ新聞的よみ"フー・チンタオ")
中共・党中央委員会総書記、党中央軍事委員会主席(=国家主席)に「謁見」するイベント「大長城計画」
があるから、それ以上の会期延長は無理無理ムリポなんでそ。
 「国民の生活が第一」でなくて「外遊が第一」なんだよな。

70 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 04:14:30 ID:9basZNxk
>>68
静香ちゃんは元・自民党だわな。現・国民新党 代表。

71 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 04:46:15 ID:GBsNiuph
長期国債の金利1.3%
相続税50%

死亡一日前に非課税国債100億購入すると、
本来得られた相続税収が50億減ります。

非課税国債は有利すぎる金融商品です。


72 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 04:46:46 ID:Awzu1SGQ
高すぎる公務員給与は日本経済を破綻に導く。
日本はもう成長は期待出来ないが、公務員だけは別世界。
成長しなくても予算は国債で益々増えて給与は高いまま。
民間給与は今後他のアジア諸国並に下がって行くが、
公務員は政権党の民主党が守ってくれるので
欧米をしのぐ世界一の高さを維持して行く。
なにせ民主党は連合や自治労の下部組織のようなものだ。
官僚も同じ穴のムジナ。公務員組織は当局=労組だ。
官僚も実質の組合員。
これは農水省の汚染米事件やヤミ専従容認問題からも明らか。

これからも永遠に高すぎる公務員給与は守られて、
民間との差は今の2倍から10倍以上に拡大して行くに違いない。
特に地方公務員の平均給与800万は異常に高い。
退職金も軽く3000万を越える。
民間は平均給与400万が普通。
民間退職金は大卒でも2000万以下が普通。
公務員は地方では今太閤様の扱いだ。

日本はいずれ役人に有らざれば人に有らざるの
ジンバブエ並みの第3世界国家に成り下がるだろう。

73 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 04:48:42 ID:/v17XvxB
まあこれは俺たちの麻生も似たようなことを言ってたわけで。

74 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 04:49:43 ID:B8OXW0yC
国債はさっさと売っておけよ

75 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 04:57:35 ID:JOVi3RRv
>>74
個人で持っている奴は少ないだろうよ。皆さんから預かった預貯金や保険や年金の積立金を
運用するために金融機関が買ってるんだろ。



76 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:00:23 ID:tqI9f5bE
老人税を導入しろ


77 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:04:50 ID:foDMBmBR
相続税がかからない一方で国に資産を把握されるわけだから
一長一短だろ
政府の財政見て 本当に非課税 安心だね!(ハァト
みたいなのんきな金持ちいるんだろうか

78 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:05:29 ID:JOVi3RRv
>>76
だと「相続税率のうp」しかないわな。そのかわりに無利子非課税国債を導入するって事か。
どのみち税制改正とセットで議論しないと逝けないから、直ぐに出来る、来年1月召集の通常国会
に上げるって話ではないだろうな。実現しても来年度以降って話だろう。

79 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:08:17 ID:tqI9f5bE
老人から全財産を没収して死なせればいい

80 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:13:52 ID:4X6PjsV7
これはいいんじゃないか上限を5000万とか決めてやれば問題ない

81 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:14:25 ID:/uT52jCR
9億円でこれを買いました。
36億円でもこれを買いました。

これでかつる!!

82 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:20:07 ID:Si89qOTD
日本が破綻する前に金持ちは資産リスクのために資産の半分以上外貨に変えるだろ普通(笑)
んで一応破綻するまで国債するってかんじかな!

資産全額回したらかみ切れになったとき怖いからなぁ

83 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:22:27 ID:stPhwcag
金持ち優遇政策発動っすなあww
ミンスにだまされたワープアざまあwww
金持ち→非課税
ミンス信者→増税


笑えるwwwwww

84 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:30:15 ID:GRFXy0xy
>>83
民主じゃなくて国民新党だろうに。「基本政策閣僚委員会」で話し合った内容でもないし。たんなる静香ちゃん
の私見だろ。税制の抜本改正なぞ、さまざまな部分に手を加えなければならないから、直ぐに使えるって道具
ではないわな。準備するだけで1年間くらいの時間がかかる。

85 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:31:45 ID:pdfbuQu+
むしろ相続税100%にしろよ

86 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:32:06 ID:TRZM1HsT
これって政治家の相続税対策に使われるだけだろ?

87 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:41:38 ID:P9xmHSI+
むしろ相続税100%にすべき。1000兆のスーパー内需が発生する。

88 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:50:51 ID:GRFXy0xy
>>86
国会議員はそんな優遇制度を改めて作らなくても「地盤・看板・カバン」の内の「カバン」(政治資金)を
引き継げるんだよ(”政治資金管理団体”を使う裏ワザ=親の政治資金管理団体が、世襲する子供の
政治資金管理団体に寄付をして資金を移す方法。政治資金は非課税)。

89 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:51:14 ID:4gKRdTFC
これは結構ありだな

90 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:51:15 ID:lOqeoYNf
>>1
結局、お金持ち優遇政策しかしないんだよねアンタは本当に利権政治屋だぜ。

91 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:53:51 ID:CynywUxg
ある程度は売れるだろ
根本的には解決せんが延命にはなる

92 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:57:32 ID:lOqeoYNf
>>54
通貨の額面を変える必要はない、その場合はデノミを行えば済む話なのだ。

デノミを行えば500円硬貨の額面そのままで5千円円や5万円の価値に

変わるのだ。

93 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 05:58:40 ID:UXAFqOjz
ロベスピエールの再来来たああああああああああああああああ

94 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 06:01:40 ID:1OgLrObb
>>1これは多少は景気浮揚効果があるかもだね。少なくともバラマキこども手当てよりは
数倍いい。
ただ貧富の格差拡大と税金の先食いってところが問題だね。
これやるんなら資産課税とガラス張りは必須だな。いままで闇の中にあった資金を
白日の下に晒して有効活用。

95 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 06:02:40 ID:gr3uu+ub
国債発行禁止にすべき

96 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 06:05:59 ID:iwEwg01k
破綻寸前の起業が資金集めに使う怪しい金融商品みたいになってきた。

97 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 06:07:17 ID:7ibMRdjk
ばら撒いて沈殿した金は死ぬまで浮き上がる事はない
経済を活性化とか言ってるのは、一攫千金を夢見る貧困層だけ

98 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 06:09:08 ID:FEgDw+OD
よく判らんが
おれおれみたいなもんだろ

99 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 06:18:28 ID:CynywUxg
>>96
そのものだろ
だが、今の状況で何もしないよりはマシだ

100 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 06:29:57 ID:BfBU0EEh
>>99
でも結局は格差の拡大と固定化に繋がる金持ち優遇政策だからな・・・
それだったら貧困層にも恩恵のある政府紙幣を導入した方がずっといいよ。
円安にも繋がるし、デフレの緩和にもなるんだから。


101 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 06:40:07 ID:cTjsvMyW
せせこましいし国債消化にほとんど意味がない規模だろうね、こんなの

長期保有してもらわないと簡単に節税できてしまうから
非課税じゃなくて農地や非上場株のように納税猶予だろうけど

102 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 06:51:30 ID:Lk+6pA+l
これは海外資産購入を加速させる必要があるな。
いよいよヤバイことがハッキリしてきた。

103 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 06:53:17 ID:Ruhtn2ED
ジンバブエ化です

104 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 07:29:07 ID:XqZKjn1P
これは賛成する。
あとは贈与税も軽減するべき。

あと、毎日毎日資産課税言ってるキリギリスは国に帰れ。

105 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 07:38:27 ID:Z7j4PhvH
これジジババに売れるだろ
相続が済んだら現金化すりゃいい



106 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 07:45:09 ID:OAb1Ogzk
馬鹿馬鹿しい。
日銀が買い切れば それは無利子国債とまったく同じ。
亀井は方向性はいいが勉強不足で困る。
もっと徹底的に日銀を攻めろ。

107 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 07:51:30 ID:/v17XvxB
>>105
農地と同じですぐに現金化なんて出来ないと思うよ。

108 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 07:57:25 ID:wa5JkToa
なんかくだらないな 政治って。

109 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:01:26 ID:FdmupzUH
>>105
> 相続が済んだら現金化すりゃいい

国債ってのは償還期間が決まってるわけだが・・・

110 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:02:19 ID:NDPTnMkj
バカの極みだ('A`)

111 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:03:00 ID:eIzx6Z2L
亀井にしては抑制の効いた現実的な提案だな。

亀井だったら相続税100%ぐらい言うかと思ったのにw

112 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:06:44 ID:Lk+6pA+l
これに危機感を感じない奴は経済のセンスがないな。
本当に実行するようだと、財政破綻寸前と思ってよい。
今の円高は最後の個人資産防衛のチャンスかもしれない。


113 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:06:47 ID:eIzx6Z2L
>>106
いや亀井のこれまでの発言から言って、
本来なにが一番の問題で、理想的にはどうあるべきかということはちゃんとわかってるでしょ。

ただ、各方面からの圧力を考えての現実的な妥協としての提案でしょ。

114 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:10:01 ID:dUpOpp1W
政治終わってんな

115 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:10:31 ID:eIzx6Z2L
でも、どうせならこれ、100%と言わなくても相続税の引き上げとセットで提案しても良かったのにw

116 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:18:11 ID:Lk+6pA+l
もしかしてニートは自分にチャンスが来るとでも思ってるの?
財政破綻とそれに伴うハイパーインフレ、経済混乱は社会的弱者を最初に直撃する。
ニートから単なる生活困窮者に格下げになるんだよ。
なにせ寄生してた親の財政が毀損されるんだから。
自分にも飛躍のチャンスがあるなんて勘違いもよいとこ。
これからの富裕層になるのは、現在海外資産を積極的に購入してる人たち。
ニートは更に困窮する。

117 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:24:45 ID:7B5YUAc/
最大の利用者は鳩山じゃないのか?

118 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:27:02 ID:VAc0vC1d
おれが小学生のころにつくった「肩たたき券」と同じ発想レベル

119 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:30:05 ID:YV8c5Rob
>>117
鳩山じゃなく、小沢と小沢にくっついてるファンドだろ

120 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:30:27 ID:vrU9GLgB
>>116
チャンスが来ると思ってるんじゃなくて、ひとりでも多く道連れにしたいんだろ

121 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:33:48 ID:93ps3GCS
国の借金で相続税を免除するとか池沼にも程があるだろ

122 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:34:07 ID:CynywUxg
>>113
同感
政府紙幣よりこっちのほうが抵抗少ないように思う

123 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:36:31 ID:NjrC1PWy
相続税免除で買わせておいて後から資産税とか課税されたら意味ないな、
民主政権ならそういう事平気でやるから怖い。

124 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:37:43 ID:Uabg3pZV
鳩山由紀夫:私は先取りしただけ、何か問題でも?

125 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:39:25 ID:GODdRnaT
>>109
償還期限が来てない国債も売れる訳だが

126 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:42:50 ID:foDMBmBR
>>116 で?

127 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 08:43:56 ID:9ZZNW4V/
無駄な歳出繰り返した挙句、
今度は将来の財源を犠牲にして資金調達ですか
とことん子孫にツケを残す連中ですね

128 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 09:00:44 ID:4Imcn84l

ある種妥当な判断だな…

亀井が一番それなりに国の事を考えてるんだな




129 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 09:04:00 ID:5iDikC0z
内容の良し悪し別にして亀井だけが景気対策提案し続けてるのは評価したい
肝心の財務大臣は様子を見ましょうと削減しましょうしか言わんし
無駄を削るのも大いに結構だが就任以来、未だに具体的な経済対策打ち出しが無い

確かに首相がアレだから尻拭いも大変なのは判るが、手を打っても効果でるのは時間掛かる
悪化すればするほど手法は狭まり結局、短期効果が出る公共事業関連しかなくなる、それも嫌だ
というなら2010年も相当なマイナス成長、失業率も2ポイント程度
仕分けの評価など消え去り、民主は無能の烙印押されればマスコミ上昇するだろうの手のひら返しが始まる

130 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 10:06:01 ID:iOfClSsN
無利子非課税だが元金保証がない。
そんなゴミ、誰が拾うのさ。

ああそうか、そこで郵政再国有化がくるのか。。。もうやだ、この政権。

131 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 13:04:57 ID:Lk+6pA+l
郵貯・簡保はあまり国債の購入余力はないよ。
ほとんど国債まみれ状態。
かといって民間の銀行や保険会社も国債購入の余力もさほどない。
だから無利子国債なんて言い出したのさ。
埋蔵金は期待にほど遠い金額だし、郵貯・簡保も国債の購入の余力があと僅か。
日本には政治家や国民思ってほどお金は既に無いのさ。
老齢世代の定期預金や保険の掛金もかなり国債に化けている。
その国債で得たお金は無駄空港、ダム、道路とその維持費に化けたのさ。
もう日本はスッカラカンだよ。
国債が利払いと償還がされると信じられてるから、
それが金融資産にカウントされている。

それでも財政問題を真面目に考えず、まだまだバラマキをする手段が無利子国債。


132 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 13:10:32 ID:xfMD414G
相続税除外とか、格差を未来にツケ回す醜悪な案。
国の金をコンクリートに変換して未来の子供に渡すだけでも心苦しいのに、
未来へさらに格差を促すとは、どういう性根なんだ。
亀井氏は、国内に南北問題とその騒動を持ち込む気か!

国を憂う老年国士の受け皿として、
相続税大幅増、一定低額引き出し簡易な
インフレ連動型無利子非課税国債を提案できないのか。

133 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 13:19:52 ID:Lk+6pA+l
無利子国債は格差を残すのではなく、国民の財産そのものを食いつぶすものだよ。
今の政治家の選挙目的になればよい、それが無利子国債。

134 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 13:35:42 ID:UbSVU3+b
>>10
額面で売って額面で償還ってことだろ。割引債だったら償還差益分が非課税で利回り最強ってことになってしまう。

135 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 13:36:42 ID:Ezt5oXjv
これって麻生が言ってた事のパクリ?

136 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 14:09:28 ID:GBsNiuph
相続税には数千万の非課税枠がある。
そのため、相続税を納めているのは数パーセントの資産家だけ。

相続税収の減少 >>>>>>> 国債利払い減少

これはかんたんな算数ができればわかるよ。
相続税率 50%
長期国債 1.3%

137 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 15:21:09 ID:FYxNstY/
自民時代から出てた案だろ
民主は金持ち優遇だと騒いでたのにまたブレるのかなあ

138 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 15:21:21 ID:A3aBHuzc
国民に国債売りつけるのに必死だな(w

国内での国債消化が限界に近づいてるので相当焦ってると見える。

139 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 15:23:01 ID:tS8EiAok
通貨発行すればいいだけだろw


140 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 15:31:25 ID:YlBrs+vJ
相続税100パーにして贈与税さげた方がいいよ。
非課税国債も国債にして贈与すると非課税。

141 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 16:18:32 ID:GNe3i8o/
鳩山総理が大量に買ってくれそうだな

142 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 16:24:28 ID:A3aBHuzc
>>140
なんか国債が通貨の代わりに流通しそうだな(w

143 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 18:34:10 ID:Lk+6pA+l
下手に通貨発行をすると、国債の信用が無くなり、市場から紙屑宣言を食らうかもしれない。
インフレにすれば解決なんて甘い。市場が不信任を表明すれば、デフォルトに追い込まれる。
誰からも気づかれないように、徐々にインフレにしないと、市場が先に動き出す。
そうなると制御不能になる。リーマンショックを見れば、
信用崩壊がどんなに恐ろしいか、市場が動きだしたら、制御が難しいかわかるだろう。
日本政府が市場を上手く操作して、インフレによる債務の軽減は、考えているほど簡単ではない。
市場がどう反応するかがわからないからだ。

144 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 18:36:21 ID:mE13s5B+
鳩山脱税総理救済法案だろこれ

145 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 18:41:50 ID:vzxHiuVJ
>>141
買うのは、ゆうちょ銀行だろ。
何のための再国有化だよ。

146 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 19:00:23 ID:S+cbf1SI
金持ち優遇(笑)
政治家大喜び

147 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 19:55:31 ID:+F3eNaxs
>>106
同意。
無利子非課税国債、政府紙幣、融資の事後的な返済条件変更、
国民新党って、いつも何かずれてるよw

148 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 19:57:50 ID:Hb/Z+mSu
毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
資産課税での税収を社会保障、社会資本の整備、国債の償還などに充当すればよい。
例えば、
資産課税で資産の多くを所有する高齢者から主に回収した税収を高齢者の介護・医療・年金などに使用すれば、高齢者は安定的な福祉サービスを受けられる上、若年者は介護・医療などでの雇用が増える。
高齢者から若年者への富の移転がされるので、若年者の消費による内需も期待できる。

近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。

資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/122500112/

149 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 19:59:41 ID:YC2vwt4a
ハイパーインフレになったら国債の価値は半分以下に! www


150 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 22:13:39 ID:YCSQGhBP
脱税総理には朗報ですね。

151 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 22:27:25 ID:cfOwZFaw
資産課税はいいね。
使わないで溜め込んでる金は目減りするようにしないと金が回らない。

152 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 22:39:58 ID:sQbPCnF8
相続税100%にしたところで公務員の給料に消えるだけだろうにw
相続税なんかなくてもいいんだよ。


153 :名刺は切らしておりまして:2009/11/26(木) 22:45:32 ID:6wuJ/9iC
相続用の国債ですね!

154 :名刺は切らしておりまして:2009/11/27(金) 09:58:12 ID:gmfJcwz9
こいつは国債の国内消化が厳しいからの措置だぜ。
むしろ国債の償還や利払が懸念が現実味を増してきたと考えてよい。
金持優遇よりも、財政問題は注目したほうがいい。
利払いが限界に達しつつある。
呑気に税制なんて言ってる場合ではない。
ドバイではないが、無関心だと、大津波に飲み込まれるぞ。


155 :名刺は切らしておりまして:2009/11/27(金) 23:19:35 ID:iyNov3sV
たぶんこれ、相続税の課税強化とセットだな。
相続税がっぽり取られたくなければ無利子で金を貸せってことだ。

156 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 07:36:52 ID:MvzKMFlO
日米欧中が協調して金を刷りまくって財政支出すれば為替は動かないので
破綻する国は無いし景気よくなるのに。

国債なんて普通に日銀が引き受ければ良いのにね。
アメリカはやってるんだから。

金を使えない預貯金バカだらけなのだから政府が代わりに
つかってやるしか無いよ。


157 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 07:39:24 ID:PlwOy+rm
>>25
> 世界は相続税がない国の方が多いが、全ての国で格差問題なんて起こってない
> スイスがいい例だ

欧州は格差問題以前に階級制だもん

158 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 09:47:07 ID:dnADSo0P
ニートが生活困窮者にならないのは、親の稼ぎ及び財産のお陰。そいつを忘れてはいけない。
老齢世代が金を使わないからけしからんとか言い出す奴がいるが、
一旦ニートになった人が、消費が活発になったところで社会的地位は向上しない。
せいぜい派遣社員として働ける程度だよ。それは前回の好景気で実証済み。
政府がバラマキ目的で債務を増やしていくのは、最終的には預金者・保険加入者などの金融資産を毀損させる。
それはニートの生活基盤を破壊するという意味だと理解しないといけない。
インフレで財政破綻を回避したところで、そいつは親の財産を毀損し、ニートは生活困窮者となる。加えて老いて財産を失った親の面倒までみなくてはならない。
そういう生活になることが予測できないのか?

ニートは必死に自分の生活基盤を作る努力が必要だし、親の老後は親の預貯金で賄えように財産保全を考えるべき。

現状の国債残高は非常に危険だし、のほほんとしていると、気がついた時はトンデモない事態になってるよ。
政府の大臣が怪しげな国債を提案している、こいつは政府内部では財政問題は危険水域と自覚してるから。
危機感を持ったほうがよい。

159 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 10:11:18 ID:mJCzEc7i
ようは世界同時インフレ起こして金持ちの預金1/100化、借金1/100化すればいいし、現にその流れ。
それなのに経済音痴+腐れボケの藤井が「通貨安競争はしない」とのたまって日本だけスーパーデフレで爺の資産100倍化、若者の借金100倍化の危機。
早く民主党政権終わらせないと日本が終わるよ。

160 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 12:37:23 ID:dnADSo0P
恐ろしいのは目先のデフレではないよ。
財政破綻およびそれを回避するハイパーインフレだよ。
こいつは日本人全員をほぼ貧しくする。
呑気にネットでグダグダ言えなくなる。
インフレで全てが解決すると勘違いしてる奴がいる。
ハイパーインフレは日本人全体を貧しくする。そこには弱者への救済は無い。
なぜなら、ハイパーインフレは貧しさの平等であり、弱者を救う余力は誰もないからだ。
何かインフレで平等社会が到来すると勘違いしてる人がいるが、
現実は救えなくなる程の貧しい社会になるだろう。

インフレなんて何時くるのと思うだろう。目先デフレだから。
財政は加速度的に進行している。
アメリカで不動産ブームの影でサブプライム問題が進行していた。
日本の財政問題はそれと同じ。表面化してないから危機は存在してない訳ではない。
問題が表面化すれば一気に流れは反転する。

まだ日本人の多くは政府および国債を信頼している。
それが疑念を持つ人が一定量を越えたら、大津波的な混乱となるだろう。
それは今回の金融危機をみればわかると思う。

161 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 13:21:38 ID:Udan+56x
>>160
>恐ろしいのは目先のデフレではないよ。 
>財政破綻およびそれを回避するハイパーインフレだよ。 

国債刷ったくらいじゃ、ハイパーインフレにはならない。

>インフレなんて何時くるのと思うだろう。目先デフレだから。 

デフレスパイラルがいくとこまでいったら、ハイパーインフレだ。

162 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 13:26:07 ID:qwVtNAQn
相続税なんてみみっちぃこと言わないで、
ばばーんんと、贈与税無税とか言ってくれ。

163 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 13:49:17 ID:c9m3qgcA
>>160

    +        ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     | 
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o



164 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 13:51:29 ID:A9zbv+BB
>>1

鳩山のような金持ちの子弟は、鳩山と同じく豊かな人生が
保証されるわけですね。

人間にとって辛いのは格差の拡大じゃない。格差が固定
されることによって希望が奪われる。


165 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 14:30:01 ID:LDdsth/h
無利子非課税国債を子供手当や高校の学費無償化と教職員の給料の原資にすれば良い。
建設国債的な発想で。
次世代育成国債、少子化を防止して次世代を育成の為。

166 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 14:52:49 ID:R+kox37C
どうして警察官僚の亀井に金融相なんかやらせたんだ
こんな馬鹿にやらせるなよ

167 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 16:15:31 ID:bd8lokz8
まさに、鳩山家の為の国債だなw


168 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 18:47:47 ID:JCdd91Lz
>>166-167

    +        ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     | 
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o



169 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 19:14:14 ID:dnADSo0P
無利子国債なんて格差がどうとか以前の話しだよ。
日本政府は国債の利払いが重荷になってきたことを意味している。
格差の固定どころか、日本国内から、あると思っている金融資産が雲散霧消しそうということ。
こんなものは、単なる紙屑の相続にしかならんかもしれない。

今、現金ががあるなら、円高を利用して、流動性の高い海外資産を購入すべき。

170 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 19:17:33 ID:pkc/zu2w
相続税強化の一方で贈与税無税にすれば景気なんて一気に回復する。
金持ち優遇批判で自分の首絞めてる今の日本人。アホやね。

171 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 19:27:17 ID:hYpX/1Bt
金持ってる老人から調達するという意味では悪くないけど、
金持ち優遇策ではある。こういうのはどうなんだろうね。

172 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 20:06:44 ID:4s9c/Ypx
>>169
>日本政府は国債の利払いが重荷になってきたことを意味している。

利払い費自体は80年代からずっと10兆円プラスぐらいで推移してる。
GDPは40%以上も増えたのにね。

173 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 20:37:43 ID:dnADSo0P
税収は40兆円を切るまでになっている。
同じ10兆円でも重みがちがう。
ちなみにバブル絶頂期でも税収は70兆円程。
90兆円を越える予算を組もうとしてるのが、いかに狂気のさたかがわかるだろう。

しかも更に国債残高が増えると、更に金利負担が重くなる。
加えて、郵貯・簡保などは大半は国債で運用している状況で、
もう国債購入の余力が乏しい。

銀行も総額110兆円くらいの国債を保有してるとの話しだ。
確実に国債の国内消化の余力は無くなりつつある。
近い将来には今の低金利での国債発行は不可能になるだろう。


174 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 20:46:42 ID:UAWoU7x8
民主政権はたぶん長くは持たないから、今のうちに「特定国債無利子非課税法」を作って売り出し、金持ちに大量に買わせる。
無利子非課税とするためには住所氏名を登録し売却は不可という条件つけて、買った人の情報と資産をきっちり把握しておく。

次の非民主政権が「特定国債を無利子非課税法」を廃案にして財産を露にされた金持ちからがっちり相続税を取る。


こうゆうやり方は・・・エゲツない?

175 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 21:46:39 ID:pwi8ZLiE
どうせなら、無利子国債の売却代金に100%課税すると後で決めちゃえばいい。
100%課税の戦時補償特別税が、未だに有効なんだから出来るだろ。


176 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 22:02:26 ID:8/lCcOZo
>>174
国が訴えられた上で100%敗訴して
損害賠償払わされて相続税も取れないで損害出しまくって終わり

177 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 23:27:26 ID:LHuK+lHI
無利子で国債発行したければ日銀買いきりで何も問題なし。
無利子国債などはっこうしたら、またまた所得/資産の再配分機能が弱体化し
デフレ体質が強化される。
財務省も抵抗するし。

日銀を仕分けろ だれか

178 :名刺は切らしておりまして:2009/11/28(土) 23:34:31 ID:kLwIrOff
>>176
無利子国債に、資産課税の一種として保有税をかければいいだけのこと。

179 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 03:49:22 ID:yJaswfm5
相続税は、バブル崩壊後に土地の資産査定でもめた例が多いが、実質的な資産価値の90%超の課税を合憲とした判例はある。
資産価値を超える課税は、さすがに違憲の疑いがあるが。
だいたい、所得税の最高税率も、長らく90%でやってた訳だ。
不労所得の相続税は、もっと掛けても問題ないよ。

180 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 03:50:57 ID:Vnw+HyFI
無期限も付ければ完璧だな。
これなら100年返さなくてもおっけー。

181 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 03:54:08 ID:OW8Zaa8k
>>171
この案はともかく、相続税自体は金持ち以外の人間を優遇しているのであってそれが廃止されても金持ちが優遇ってわけじゃない。ちょっと詭弁っぽくて申し訳ないが。

逆累進課税とか資産があれば永住権等が取れるとか、そういうのが金持ち優遇。

182 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 04:19:45 ID:0obrf0ie
>>鳩山首相に、使途を環境や社会福祉などに限定することも含めて、工夫したら良いのではないかと提言
胡散くさい経理やってる鳩山に対して嫌味なのか真面目なのか微妙過ぎるwww

183 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 04:28:25 ID:iAveKLmQ
亀にしては良い案だと思うぞ
というか実現したら俺も利用させて貰う

184 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 06:16:03 ID:op9bYtT5
>>181
浅慮過ぎる。
つか、社会というものの理解が足りない。

高所得層や資産家ってのは、その資産形成と維持に関して、
中所得層以下に対して相対的に社会インフラを多く使ってるんだよ。

例えば、司法や警察による治安維持機能は、持てる者である程、より大きなメリットがある。
貧乏人は泥棒に入られても失う物は少ないが、金持ちは失う物が多い訳だから。

一般行政や教育からの成果物を多く利用するのも、高所得層や資産家。
そういう所が機能して居るからこそ、安定して稼ぐことが出来る。

そういう点において、所得税や相続税の廃止や軽減を進めることは、
金持ちが利用する社会インフラに対する負担を軽減することになるから、
相対的に明らかな金持ち優遇だよ。

185 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 06:46:38 ID:OW8Zaa8k
>>184
>貧乏人は泥棒に入られても失う物は少ないが、金持ちは失う物が多い訳だから。
一例としてそれはごもっとも。んで金持ちは基本的に使う金も多いし払う消費税だって多い。私立(ある程度公的な金は入ってるが)に通って市民病院じゃなくてプライベートクリニックって場合だってある。

相続税ってのはその社会インフラの利用に関係無いところがあるんだよ。
例えば親から100億の相続資産があったとして、子供がただ学校にも行かないニートでも(極論は承知)あなたのいう社会インフラを駆使して優秀な人間になっても、相続時に払う税金は一緒。

ただ俺は所得税も相続税もそういう是正に役立ってるとは思ってるよ。むしろ課税対象を広げるべきだと思ってる。

でも相続税という制度自体は金持ちから言い方を極端にすれば「奪っている」だけで
それが廃止されて「金持ち優遇」とはならん。その言い方は明らかに間違ってる。
「相対的に」って、それじゃ何かが増税されれば他は減税だわなw

186 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 06:49:35 ID:f4ai0k9/
ホント、日本の資産TOP100以内の奴らは、その半分でも吐き出せばいいのに。
禿とか毒とか武富士とか何千億もってて何がしたいん?

187 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 06:56:38 ID:OW8Zaa8k
>>186
武富士は国税が頑張ってるよw
TOP100っていうか、TOP100万くらいが「老後」の時期を正確に把握してくれるだけで
随分違うと思うよ。
80過ぎて「老後のために」で庭に金埋めてる馬鹿もいたし。


188 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 07:08:52 ID:op9bYtT5
>>185
>んで金持ちは基本的に使う金も多いし払う消費税だって多い。

親が高い消費性向を示して資産を使い切ってれば、
相続税はかからないんだから、それは詭弁にもならない論外な意見。

相続税がかかるってことは、個人的資産として溜め込んでいた分な訳で、
社会にあまり貢献してない。

>相続税ってのはその社会インフラの利用に関係無いところがあるんだよ。
>例えば親から100億の相続資産があったとして、子供がただ学校にも行かないニートでも
>(極論は承知)あなたのいう社会インフラを駆使して優秀な人間になっても、相続時に払う税金は一緒。

だから、親が社会インフラ使ってる訳で、相続税はその後払いだよ。

社会インフラ使って稼いだ収入をそのまま消費に回さず、溜め込んだ時点で、
財政に対する貢献がなくなってる。

だから、相続税はその是正に必須の制度だから、
その軽減や廃止は、金持ち優遇に他ならないよ。

189 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 07:27:36 ID:YhTtBLmC
ニートは危機は相変わらず目先のことしか考えてない。
今は金融資産にカウントされている日本国債が危険水域だということを認識してない。
預金や保険は結構日本国債で運用してるんだぜ。
日本国債がクラッシュすれば、
日本の国内銀行や郵貯で金融資産は手痛い打撃を受ける。
何か富の最分配の話しだと思っているみたいだが、こいつは富の消滅にも繋がる話しだ。

富が消滅すれば、そこには最分配なんてない。
ニートは富が消滅した老いた親の世話と、
自分の生活を支えるのと両方の負担を強いられる。
今は親や社会は何とか助けてくれる。富自体が消滅した社会は誰も助けてくれない。
政治家は目先の選挙のことしか考えていない。自民も民主もバラマキしかない。
彼等は将来のことなんて考えていない。だから財政のことは真面目には考えない。
もう、海外では日本の危険性が指摘され初めている。
日本国債が国内で消化できているから今は大丈夫だが、
国内消化が困難になったら問題が噴出するよ。
ちなみに日本人の金融資産は預金や保険を通して日本国債に化けていることを忘れずに。

190 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 07:32:08 ID:jR69RXVr
ちょっと待て
貯蓄してる個人資産を掘り起こす気になって実行したら
郵貯や銀行から国債を買ってた資金が引き出されるだけじゃないか?w

191 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 07:35:10 ID:9Ds4t8yg
>>189
おまえが心配しているような状況のはるか手前に
目指す地点があるのだよ
方向と距離を両方考えずに
「方向が間違ってるから駄目だ」 というのは アホのいうこと

今は  デ  フ  レ

192 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 07:35:34 ID:cnSw2H/W
んなもん発行する必要はないだろ
総理が積極的に先例作ってるわけだしw

193 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 07:47:06 ID:YhTtBLmC
財政問題はそんなに先の話しではない。
今みたいな税収より国債による調達が多い予算なんて、長期間は不可能なんだよ。
もう税収の25%が国債利払い。こんだけの低金利でも、これだけ国債残高が増え、おまけに税収が減るとこうなる。
たぶん、財政破綻とハイパーインフレより、デフレが良かったと思うよになる。
目先のことも大事だが、財政問題はそんなに先の話しではない。
気がついた時は手遅れだろう。

金持ちはまだ海外資産を購入したりして財政破綻ショックを軽減できるが、
ニートは生活困窮者に転落する。

194 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 07:58:11 ID:9Ds4t8yg
>>193
デフレこそ ニートのような経済弱者を破滅に追いやるものだから 絶対に避けなければならないのだが。
まぁ 国の会計を 赤字黒字でしか議論できないような奴は 素直にデフレを喜んでろ

中途半端な日経新聞程度の知識を振りまわしてると 「藤井なみ」っていわれるぞw

195 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 08:07:38 ID:eYU3wMmh
デフレじゃなくてスタグフレーションだろ。値段下げても売れないんだから。ていうか、買えないんだけど。

196 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 08:23:20 ID:OW8Zaa8k
>>188
あーもうだめだ君。

全部平等にならないと金持ちが「優遇」なわけねw
社会インフラを使ったんだからそれを全て消費して一般人レベルまで持っている金を減らせ、とw

197 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 09:17:35 ID:op9bYtT5
>>196
文盲乙w

もう、文章理解力の皆無な低能は黙ってなよw

198 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 10:10:57 ID:YhTtBLmC
相続税をどうにかしたところで、ニートが今の境遇から抜けられる訳ではない。
どんなに金をバラマキをしても、一時的にフリーターから派遣社員になれるのが大半。
また悪くなれば真っ先に切られる。

むしろ財政問題をこれ以上悪化させず、社会保障の基盤を損なわないようにするのが大事。
ニートがまだあると思っている個人資産は多くは国債に化けているし、さらにそれが増えようとしている。
こんなのは難しい知識など必要ない。算数ができれば十分だ。
何故問題にならないか?
今は国債の利払いがされているから。

日本国債こそとてつもないバブルだという認識が必要。

199 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 10:22:03 ID:jR69RXVr
>>198
そうなんだよね
今でも国債利払いが今年度税収予想額の25%とかw
アメリカ並みの利息になれば税収の100%近くが国債利払いで消えるw
どげんかせんといかん

200 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 10:25:48 ID:wG0V7Qpk
無利子国債発行して、日銀に買ってもらうんじゃダメなのかな?

201 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 10:26:17 ID:7euz/ne3
こんなことをするなら日銀が国の借金を全額買い取って
新札を発行、無利子で同額貸し付けたほうがいい

202 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 10:30:14 ID:6pQxVH12
金持ち優遇だなw

だが、金持ちが消費を支えているのも事実。

眠っている金を回すためにも、これはありだ。

静香ちゃんもたまにはいいこと考えるなw

203 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 10:31:38 ID:9Ds4t8yg
>>200
日銀が買い切った場合、普通の利付き債でも、得られた利息は国庫に帰ってきますので
実質的に無利子債と同等です。だから現行の制度のままで何の問題も無い。

変に資産家を優遇して唯でさえ弱まっている所得再分配機能を加速させるような
無利子国債導入は 意味がありません。

204 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 10:45:28 ID:jR69RXVr
>>202
収入に対する消費の割合は貧困層のほうが高い
商品の不足率も貧困層のほうが高い
結果貧困層にバラまいたほうが使われる金は多くなる
一人の金持ちが1000万使うより1000人の貧困層が1万5千円使うほうが消費が増えるし
色々な分野で消費するから効率がいい

205 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 10:47:50 ID:YhTtBLmC
日銀は既に結構国債は購入してるよ。新規国債は引き受けはしてないけどね。
程度が過ぎると、日本国債自体に信用不安が発生する。
そうなると、国債の投げ売りが始まり、政府・日銀が制御できなくなり、事実上破綻に追い込まれる。

無利息国債も市場が不信を持つ可能性を高くする。
サブプライムローンは全てが焦げ付いた訳ではない。
それが市場が不信任を表明したら、一部サブプライムが入った金融商品まで紙切れに変えてしまった。
日本国債も不信を持たれるギリギリまできている。
すでに海外の経済学者なども日本国債の危険性を指摘し初めている。

無利子国債が利払いが困難な為と市場に受けとられると、市場の投げ売り開始のサインになる可能性もある。

なんでも政府や日銀でコントロールできるなんて期待してはいけない。

206 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 10:55:33 ID:7euz/ne3
>>205
今のままだと最終的には破綻すると思うよ。
明治政府ができたときも結局、江戸幕府の借金は
大阪の商家がかぶった。
結局、返せる見込みがないからねえ
今のままだと国債を持ってる人がかぶるしかないんじゃね

飛び道具だして普通と違う処理法を今のうちからしないと駄目でしょうな

207 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 11:01:01 ID:9Ds4t8yg
>>205
需給にあわせて日銀が買い切るべきといっているのに

>程度が過ぎると、日本国債自体に信用不安が発生する。
>そうなると、国債の投げ売りが始まり、政府・日銀が制御できなくなり、事実上破綻に追い込まれる。

という論理飛躍をするのが 破綻厨の特徴です。
あるいは、加減わきまえず 極論を強調して 優越感に浸る 法学系馬鹿文型とかね

208 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 11:36:25 ID:YEDhnDQt
>>176
額面での強制買戻しなら、国は負けようがないぞ。

209 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 11:39:48 ID:YEDhnDQt
>>205
>日銀は既に結構国債は購入してるよ。新規国債は引き受けはしてないけどね。 
>程度が過ぎると、日本国債自体に信用不安が発生する。 

国債というか、円にな。

今はデフレってことは、程度が足りないってこと。

210 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 11:43:41 ID:WOMjWn17
>>1
鳩山一家が買い込みそうだなw

211 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 11:51:00 ID:w4mSDO6n
ん?資産家に効果が大きい?

212 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 11:55:59 ID:vlwjksPh
眠ってる金を回すことにはならんよな、たぶん。
日本の箪笥預金が大きいって統計自体がかなり怪しい。
日銀の個人資産1400兆円ってのは、個人の自営業なんかの運転資金とか
年金や生保とかが全部まざってるから、ほんとの貯金額はぜんぜん小さい。
結局、貯金は大半が銀行や郵貯、生保、年金の積み立てなんかに回っている。
結局、そこが変わりに国債を買ってるから、たとえば郵貯や銀行からお金を下ろして、
無利子国債をかっても、そこの国債が売られるだけ。
しかもあたりまえだが、相続税が軽くなる場合にしかこんなもん買わない。
結局相続税の収入で損するだけ。

ただ政府が裏を書こうとしてるって場合もあるよね。
たとえば30年で発行しといて、それで相続税はいったん減収になるが、その間に、
他の国債をガンガン発行して、日銀の買取も増やして、インフレにしてしまう。
5億円買った国債で、相続税が2億円くらい節約できるが、その国債は期限まで
売ることができずに、インフレで1億円の価値にしてしまえば政府は大もうけ。

もし売買自由にすると矛盾があるな。
たとえば、相続額が10億で5億税金を払う人なら、10億分の国債を14億で買っても
1億の儲けになる。
額面が10億だから4億損するだろ、っていっても次に相続をする人がまた14億円で買ってくれる。
そうするとこの一枚の債券でずうっと利益を上げ続けることができる。
つまり1億円の国債に100億円の値段がついてもおかしくない。
結局、売買可能にすると相続税を国民にばらまくってのとかわらんのかも。

213 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:25:00 ID:YhTtBLmC
日本は既に金が無いという認識がない。
国債で得た資金は無駄なダム、空港、道路の建設とその維持費に消えている

214 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 12:39:15 ID:WAtiQm1K
というか、後からやっぱ無かったことにとされそうなブレまくり内閣を信用して
易々と金を出すような人間が資産家にいるのか疑問なのだが。

215 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:23:29 ID:YhTtBLmC
大きな屋敷で生活するには、その維持費に莫大な費用が必要。
維持費を賄うだけの収入がないと大邸宅には住めない。
国債で空港やダム、道路を作っても、それを維持するには莫大な費用が必要。
いくら資産といっても、資産を維持するには相当な資金が必要なのだ。

しかるに日本は収入が極度に無くなっている。
財政拡大論者は資産と強調するだけで、その維持費には全くふれはしない。

216 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:56:10 ID:+Po+AKtt
トリクルダウンきたな

217 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:05:25 ID:wqITq6NJ
鳩山脱税首相が一番多く購入しそうな制度だな(笑)

218 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:08:59 ID:q/+A8oCx
>>214
徳政令より可能性は低いと思うな。

今後、インフレになっても非課税の恩恵は大きいし、
庶民でも買える個人向け国債にも設定して欲しいところ。

ていうか、大口のみで金持ちしか買えないとかだったら許さないよ?

219 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:10:44 ID:jyGx8hBf
無利子国債を環境や福祉に使うというのもおかしい。
目的は手段を正当化しない。

相続税収入で環境や福祉政策を取ればいい。

相続税収>>>>>>>国債利子収入
相続税50%>>>>>>>国債利子収入=(1.3% × 生存年数)


220 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:14:38 ID:q/+A8oCx
将来、税収が足りなくなっても、別の税金を新設するなり
税率を上げればいいわけで、これが反故にされる可能性は
低いと思うってことね。

こいつが非課税なことは変わりないわけで、買わなかった奴に
比べれば、その分、有利な場合もあるかと。

個人的には、国にとっては毒薬だと思ってるけど、国がやるっていうなら
個人は可能な限りの対処をしないとね。

221 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:20:05 ID:czRww0bO
金持ちはこんな手にひっかかりません。国債が紙切れになる
リスクも十分に計算している。


222 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:35:53 ID:YhTtBLmC
そう、金持ちは日本国債のリスクは知っているし、
外貨預金や外貨建投資信託、海外株・債権の購入して分散投資している。
しかも円高の時に彼等は行動する。
彼等は目先の為替の動きだけで円資産に投資を集中させたりしない。
円高こそ海外資産購入のチャンスだからだ。

223 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:42:32 ID:FkAswlPs
亀井は自民党時代もそうだけど
将来への負担先送りする政策しか
考えられないのか?

224 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 14:44:07 ID:GBSmRjHI
>>15
みんなを貧乏にしてどうする
国に税で貢いで、この国はよくなったか?

225 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 21:13:13 ID:Aqwor+Hp
俺は海外資産購入を加速中。
マジでヤバイとおもう。
来年から再来年にかけて、ドルコストで海外資産購入を継続。

余ったお金は全て海外資産購入するつもり。
円預金も当面は問題無いレベルなので、徐々に海外資産の比率を高める予定。
今の円高は個人的に嬉しい。


226 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 22:02:49 ID:AfhIw3W5
あのな、金持ち優遇っていうけど、金持ちは金持ちなりにリスクとったり懸命に働いたりしてるんだよ。

どうせ自分は一生貧乏なままだし、税金は全部金持ちが払えばいいや。
……とか言ってるのを見ると無性に腹が立つ。

227 :226:2009/11/30(月) 22:04:52 ID:AfhIw3W5
具体的にそう言ってるのではなく、そういう下心が透けて見えるって意味ね。

228 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 22:07:30 ID:Tf2cbUpP
これを昔の割引債みたいに無記名で買える様にすると
脱税&闇献金アイテムとして引く手あまた
飛ぶように売れます

229 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 22:16:46 ID:WfcGiXyx
所得に占める消費の割合が低い金持ちからとって
消費の割合の大きい貧乏人に手厚くしたほうが経済は良く回るって話。
効率の問題だわな。

230 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 22:20:17 ID:W13B6/vX
>>228
無記名か否かは、自分も気になった
アングラマネー云々もそうだけど、記名されてるお金とされてないお金ってどれくらい違いがあるのかなって
お札は匿名性があるけど、電子マネーはない。これが等価ではないことは明らか

卑近な例だけど、エロ本買うのに記名式のお金ならいやじゃん

231 :名刺は切らしておりまして:2009/11/30(月) 23:01:20 ID:9P/uE7zP
しみったれた相続税を納める ミニ金持ちくらいだろ、こんなもんに引っかかるのは。
本当に莫大な相続税を納める
超A級の金持ちには通用しないな・・資産運用のプロがいるもん。そういう人達には
こんなバカな事やらないで
日本の景気考えるなら
マネーを社会に対して有効的に使えない状況が不況の主因なんだからさぁ
せめて家族間の贈与税撤廃しろよな。
そうすりゃ ワザワザ円を外国に持っていくことは無いのに


232 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 06:03:08 ID:4s/mcJNw
>>231
>せめて家族間の贈与税撤廃しろよな。
鳩山ならやってくれるかもしれないw
しかも過去に遡及して適用。

233 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 06:25:41 ID:EhhFU9S8
いい加減、相続税贈与税は廃止すべき。
自分の死期なんて分からない。
まさかあの世に届けてくれるのか?
行き先は自分の分身である、子供。自然な事だ。
2重課税を許すな

234 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 06:29:47 ID:0XKS9v7o
>>231
政略結婚もだが偽装結婚も増えそうだな。

235 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 06:43:49 ID:R8Og5Ycs
ハト山ママも国債買えよ

236 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 08:04:26 ID:JlBMVfaQ
金持ち優遇(笑)

237 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 08:07:22 ID:oc3rlvSN
ていうか相続税の税収からすると、捕捉できているのは1割程度だって
どこかの政治家が言ってたな。

金塊などの換えておけば、捕捉しようがないからな。

238 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 08:12:04 ID:0XKS9v7o
金塊買ったら足付きやすいけどね。
代々現金取引、相続も現金で相続しているのが一番難しい。

239 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 08:17:43 ID:R8Og5Ycs
いよいよ
赤字国債が売れなくなったか・・・

そりゃあ税収より増えちゃあ返済なんかできない
しかもデフレって
アホですかミンス党さんwww頼むよ
そんな不良債権買う奴いるのかな???????

240 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 08:19:03 ID:oc3rlvSN
今こそ政府紙幣発行する絶好の機会だろ。

241 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 08:29:27 ID:R8Og5Ycs
相続税で釣ってデフォルト(破綻国債)させるって腹でしょうか?
見え透いてるわw

詐欺まがいの政権運営やなwww

242 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 08:32:43 ID:DxXzpMG9
>>238
新札に変えたじゃん。その後だと、海外かな

243 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 08:56:21 ID:ohvY4hsG
>>12
私有財産の廃止でええやん
私有は、法の下の平等に反する
憲法違反で訴えれば、絶対勝てるはず

国は金持の財産を取り上げてわれわれ庶民に再分配せよ!

244 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 08:59:37 ID:NwRTEoX7
>>1
これ以上金持ち優遇するなボケ
国債を発行する代わり相続税を上げたら良いだろカス

245 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 09:00:51 ID:R8Og5Ycs
つかさwww
ハト山が相続税を脱税してるんですが


ハト山家が国債買えよって話だな
相続税も納税しないアホ山政権がなにを偉そうに
チャンチャラ可笑しいぜ

246 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 09:10:51 ID:ohvY4hsG
>>244
親権というものを廃止して、国で平等に子供を育てるべき

憲法の精神に照らし合わせてみるに、
金持の家にうまれたというだけで、いい思いするなんてことが許されていいわけがない

247 :r+:2009/12/01(火) 09:15:46 ID:DIv9gzSC
老人・団塊が若者から搾取してため込んだ金を、国が回収してバラマキたいわけだな。

もはや、税収の1/4は、借金の返済=金持ちへの金の返還
つまり、
税金→国債→金持ち

への流通が確定しており、格差とデフレを促進させる金の流れが完成してしまっている。

248 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 11:12:16 ID:pNywOC9X
全くニートはことの次第が見えてないな。
こいつは若者からの収奪ではなく、日本国内の富をねこそぎ無駄な建築物とその維持費に使う為の方策だよ。
国民の金融資産とかいうが、銀行預金、郵貯、保険かけ金は既に相当国債に化けている。
国債・地方債の合計金額は1000兆円を軽く越える。
個人の金融資産が1400兆円だと言われているが、既に余力は400兆円以下だ。
これから毎年50兆円を越える新規国債なんて発行したら、10年待たずに国債の国内消化は理論的にも不可能になる。
国債の金利負担は税収の25%に達し、この低金利でもこんな状況だ。
国債の国内消化が厳しくなれば、金利上昇は避けられない。
だから無利子国債なんてインチキを考える。
格差の固定とかの次元の話しではなく、日本国内から富自体の消失の危機なのだ。
ニートは親の預貯金が毀損されるので、生活困窮者に転落する。
もっと危機感を持ったほうがよい。

249 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 11:25:32 ID:NYANsZEh
相続税どころか贈与税もかからんようにすれよ

250 :名刺は切らしておりまして:2009/12/01(火) 11:28:09 ID:2GerV7m5
>>248
ニートじゃないヤツでもすっからかんだから大して変わらんわけだよ

「もはや戦後である」w

251 :名刺は切らしておりまして:2009/12/02(水) 00:35:32 ID:WmWAWoJ2
何だこの金持ち優遇政策は
普通に政府紙幣発行すればいいだけだろう


252 :名刺は切らしておりまして:2009/12/02(水) 10:49:06 ID:ma17xbRh
>>251
無利子非課税国債も政府紙幣も必然性がない。政策資源の浪費。
財政法第五条の特別条項を根拠に日銀が国債を買い切れば良い。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)