2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【債券】米国債入札が不調、利率が事前の予想を上回る結果に…日本に対する購入圧力も[2/26]

1 :依頼168 ◆3laCLecqbU @犬猫上等φ ★:2009/02/26(木) 23:02:19 ID:??? ?2BP(5000)
米国債入札が不調 日本に対する購入圧力も (全2P) 2009.2.26 19:37
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090226/amr0902261939019-n1.htm

米国で25日行われた320億ドル(約3兆1000億円)に上る国債の入札が不調となり、
利率が事前の予想を上回る結果になった。24日にオバマ大統領が施政方針演説で
エネルギーなど3分野への重点投資を表明したことで、財政悪化への懸念が高まったことが
原因だ。演説前の麻生太郎首相との日米首脳会談では「日本が米国債を買い支えることで
暗黙の了解が成立した」(市場関係者)との声もあるが、その効果もなく、国債の安定発行への
不安が顕在化した。日本に対する購入圧力がさらに高まるのは必至だ。

一連の政治ショーから一夜明けた25日、市場に衝撃が走った。5年物国債の落札利率が
事前の予想の1.974%を上回る1.985%を付けたのだ。わずかな上昇とはいえ、
不人気のため、高い金利を付けないと、国債が売れなくなってきたことの表れだ。

オバマ大統領が演説でぶち上げた代替エネルギー開発・医療・教育の3分野への
重点投資に対し、市場は「財政悪化の懸念が増した」(大和証券SMBCの
永井靖敏チーフエコノミスト)と嫌気した。

米国では8000億ドル超の景気対策に加え、ゼネラル・モーターズ(GM)の破産処理や
シティグループなどの銀行国有化も浮上しており、金がいくらあっても足りない状況にある。

しかし、その“元手”の米国債が売れず、長期金利が上昇すれば、企業や家計の利払い負担が
増大し景気はさらに冷え込む。国の利払いも増え、財政はさらに悪化。米国への信認失墜で
ドル暴落の引き金となる懸念もある。

入札不調は、米国にとっての最悪のシナリオの「予兆」といえる。

日米首脳会談では、米国債の購入要請は全くなかったという。だが、オバマ大統領は
「(日本は)偉大なパートナー」と持ち上げ、あからさまに期待を表明。麻生首相は
「基軸通貨であるドルの信頼維持が一番大事だ」と応じた。ドルの信頼維持とは、
米国債の積極購入を意味する。

世界第1位の米国債保有国である中国にも、先に訪中したクリントン国務長官が、
買い支えへの期待を伝えている。ただ、中国は購入を“外交カード”に使うしたたかさもあり、
「米国が心を許せる相手ではない」(外務省筋)。

米国の狙いは、中国を巻き込んだ協調体制を築くことにあり、
日中を競わせ、金を引き出そうという戦略も透けてみえる。

輸出頼みの日本は米国を支え続けるしかない。日本だけでなく中国にしても米国債やドルが
暴落すれば、保有する米国債に巨額の損失が発生する。首相が“約束”した通り、
米国の無心に対して金を貢がざるを得ないのが実情だ。


関連スレ
【論評】「米国の新たな救世主、日本」:通貨や米国債務の購入問題など日本の役割に期待 [09/02/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1234270305/

2 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:03:46 ID:Zx7u/ANz
え?
首相は約束したっけ?

3 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:05:18 ID:2cLURX/f
まさかと思うが・・・いや、何でもないです

4 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:05:44 ID:d7AEwJ/r

政府紙幣で、いいんじゃない?


5 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:06:17 ID:M27/6Zx+
国債を買ってくれた方にアレをあげちゃいます。

6 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:08:35 ID:Vy/5uzu0
ダメリカは態度がでかいな
国債を買ってくださいとお願いしなさい

7 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:10:20 ID:BLdxb13L
言われてから買うような気の利かない日本はいらん
                         宗主国

8 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:10:38 ID:1hsNL7qo
利率なんざ前からズルズル上がってたのにこれくらいで
記事書けるサンケイもすごいな

9 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:12:07 ID:JN/tU/X5
備蓄してるゴールドを放出しろ

10 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:13:05 ID:mTxEkKqU
>>2
日米は以心伝心だよキミ


11 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:14:45 ID:fsPlMJKS
アホだな
日本に売りつけたければ、ドル安にしろ
50円くらいに
んで、日本が買い終わったら120円に戻せ
そしたらめいいっぱい抱え込んでやる

12 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:15:04 ID:zGNHWoFE
円建て米国債を発行しない限り、買う必要なし。

為替変動リスクはダメリカが負うべき。

それが、国民の金を預かるってことだろ。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:17:24 ID:OyEyigV8
麻生はしらないんじゃないの?

日本の役人にはちゃんと話付けてるだろう アメリカは

14 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:17:59 ID:FGXGjHb5
FRBが買い支えることになるような気配。そうなるとかなりのドル安になるな。でも米国政府の本音は
ドル安にあるかもしれん。ドル安で米国外の米国資産価値はあがるし、米国民の実質負債の負担も減る
からな。日本には負担になるが。

15 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:18:01 ID:bgjRYSvs
おい、米国債も買えないとなると金融機関は何で運用する気なんだよw

16 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:18:38 ID:DVHfBRbn
誤「(日本は)偉大なパートナー」

正「(日本は)単なる財布」


17 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:18:49 ID:5w5xi4HW
ちょっと前までは順調に売れたたんじゃないのか

18 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:19:31 ID:w/p5TP4l
為替市場見る限り織り込んでそうだな
一時1ドル98円までつけた

19 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:21:37 ID:HrdEzJnr
>>11
現実は逆です。円安進行で米国債買わされて、そのあとは円爆騰だよ。
国家ぐるみのハメコミだよ。

20 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:22:40 ID:kfDkp12b
米国債暴落に備えてヘッジするなら分かるが追加購入とか
とんでもない。

21 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:22:42 ID:ghxVLVRQ
【NYタイムズ】Japan’s Outcasts Still Wait for Acceptance
麻生首相はかつてブラク出身の野中氏の首相就任を阻止していた…根深い「ブラク問題」
http://www.nytimes.com/2009/01/16/world/asia/16outcasts.html
「ああいう(ブラクの)人たちに日本の舵取りを任せて本当にいいんですか?」と
語ったと言う。
Mr. Kamei said he remembered thinking at the time that “it was inappropriate to say such a thing.”

「婦人に参政権与えたのは失敗だった」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1222139897/

麻生太郎失言集!
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col1223.htm

「あんなブラク出身者(野中)を日本の総理にはできないわなあ」(麻生太郎)
http://shopworld.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_5c48.html

         ↓

日米首脳会談 異例の昼食なし 麻生首相よりもTVキャスター優先
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090224/amr0902240836001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090226/amr0902261833015-n1.htm
http://www.youtube.com/watch?v=m5s-9oPj37w

22 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:24:51 ID:2AgyP19L
まだ国債1兆ドルは売るつもりなんだろうけど…。


23 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:26:53 ID:QvGSJR0S
拉致問題を忘れないって言ってるだけのやつらの国債は忘れないだけで買うなよ

24 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:27:07 ID:VmDGDZUy
あれ、円高になったけどこれじゃ又逆戻りするんじゃ?

25 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:27:37 ID:JMGoDTYF
N速+系の国士は頭が悪そうだな

26 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:29:17 ID:b+gJ3Vxq
              ┌─┐
               |. ● |
               ├─┘
              \レ'
            、z=ニ三三ニヽ、
          ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
         }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi .
         lミ{   ニ == 二   lミ|    /
    .      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ  < YES WE CAN!
          {t! ィ・=  r・=,  !3l   \
           `!、  , イ_ _ヘ    l‐'      
          丶@ r=、.U @.ノ
         .  .ヽ、`ニニ´ ./     
              ` ー‐ ´


27 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:29:19 ID:1hsNL7qo
>>19
今よりも円安の水準で段階的に米国債を減らしてきた日本は
国家ぐるみのハメコミのプロですね わかります

28 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:29:24 ID:+wV19ha6
>>25
最近、国士の数が激減しているように見える+

29 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:29:39 ID:Q3zkCOuG
まぁ記事のとおり買い支えるしか選択肢は
ないけど、何の交換条件もなしなのかな?

30 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:30:30 ID:Sq4hQzQH
アメリカ人は、日本に便所紙(米国債)売りつけて贅沢三昧。
日本はいくら外貨稼いでも、アメリカに便所紙買わされてしまうので、
いつまでたっても金回りが良くならない。
アメリカは、便所紙印刷するだけで、世界中から買い物が出来る。






31 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:34:11 ID:FGXGjHb5
やっぱ、米国の銀行の不良資産を処理しないとだめだわ。これを放置すると日本バブル崩壊処理の二の舞。
放置し続けて財政支出しても効果なし。それにしても日本のバブル崩壊をなぜ教訓にできなかったのかね。


32 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:34:51 ID:UKoJo/kN
>>1
>輸出頼みの日本は米国を支え続けるしかない。日本だけでなく中国にしても米国債やドルが
>暴落すれば、保有する米国債に巨額の損失が発生する。首相が“約束”した通り、
>米国の無心に対して金を貢がざるを得ないのが実情だ。

おい産経!なんだよこの非論理的帰結はw
もっともらしく前段を取り繕って最後の3行でムリヤリな従米誘導はやめれ

33 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:36:28 ID:M65D6Rrc
>>29
是非ハワイ以西を割譲していただきたいね。

34 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:36:40 ID:RqdgZ40J
http://finance.yahoo.com/bonds
債券は価格が上昇すると利回りは下がる。

債券価格が上昇、利回りは低下。
債券価格が下落、利回りは上昇。

10年債より期間が短いものは、ここしばらくは価格は下落して利回りは上昇している。

35 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:37:20 ID:rnyTOMKr
>>18
そのおかげで日銀砲ぶっ放してドル調達→米国債購入ができなくなったとかw

36 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:37:39 ID:GkivffWJ
1ドルが150円だったときに買ったアメリカ国債は、
いま1ドル分、90円の値打ちしかない。
日本がアメリカにプレゼントした60円分で、アメリカ人は楽な暮らし。
もうアメリカ国債を買う必要なし。
またドル安で日本が損をする。

37 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:38:09 ID:KGqGiLZe
もうすぐハイパーインフレがやってきて、米国債は紙屑になります。

38 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:38:55 ID:Y/bq0xui
今この異常な円高は米国債の異常な低金利に引っ張られた結果なんだから
国債暴落しても円安になればおkだろ

39 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:39:12 ID:FGXGjHb5
日本も、米国から国債の購入依頼がきたら、米国の銀行の不良資産処理をやれば協力する
と言うべき。


40 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:39:35 ID:nIkgWrVZ
日本国の総理を招待しておきながら昼飯もなしとは常識からかけはなれている。
そんなアメリカの国債なんてかうな。


41 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:42:05 ID:KkeAleOA
さあ!日本は負け犬精神の真骨頂を発揮する時ですよ!

42 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:42:18 ID:rnyTOMKr
>>36
まあ、がんばれw

43 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:44:19 ID:jSoIO+EO
ジャイアンの要求をのび太が断れる筈が無い。
交渉じゃなく命令だから交換条件なんてのも出せる訳無い。

44 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:56:10 ID:rD7l0f0M
新型インフルエンザのパンデミックを起こして、
世界各国が鎖国する状況を作りだし、

どさくさに紛れてデフォルト決行。

ありえくぁwせdrftgyふじこlp;@:

45 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:57:45 ID:Gb9kJZws
第三次世界大戦始まりの序曲


46 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:57:48 ID:ndLIGhnS
米国債でこれなら、東欧の国債とかどこが引き受けるんだよ


47 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:58:18 ID:V9V5UEOB
予想されて無い、格下げマダー?

48 :【新聞】 押し紙って詐欺ですか? ◆VuHBn9UqUw :2009/02/26(木) 23:59:50 ID:/3lcAtZF
>>1
> 輸出頼みの日本は米国を支え続けるしかない。日本だけでなく中国にしても米国債やドルが
> 暴落すれば、保有する米国債に巨額の損失が発生する。首相が“約束”した通り、
> 米国の無心に対して金を貢がざるを得ないのが実情だ。

さ・・・ 産経新聞は、一体 どこの国の新聞社なんだ・・・。 orz

49 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:08:51 ID:Hn691Q7X
そろそろ損きりしようぜ。米国債重荷すぎる

50 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:11:27 ID:hUVX+Df+
産経の媚米っぷりが加速してね?
いくら何でもこれは酷い総括

>輸出頼みの日本は米国を支え続けるしかない。日本だけでなく中国にしても米国債やドルが暴落すれば、保有する米国債に巨額の損失が発生する。首相が“約束”した通り、米国の無心に対して金を貢がざるを得ないのが実情だ。

51 :名無しさん@九周年:2009/02/27(金) 00:23:20 ID:hu2+1SID
米軍は第七艦隊以外はいらない(笑)

52 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:26:02 ID:wak49YOr
産経は元々そういう新聞だったということでは。

53 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:29:04 ID:PfJTBtgw
逆に米国債を売って金に変えろよ

54 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:31:20 ID:nBHvZ5c5
日本はアメリカと言うフィルターを通さないと生き残れない、あほらくても米国債は買い続けるだろう。

55 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:35:55 ID:k0T2C0Um
おぉ、やったなw
麻生さん、さすがにあのオバマ政権の扱いに腹が立ったみたいだねwww
ブッシュの時でさえ日本を助けてくれなかったんだから、こいつらに義理立てする必要はないわ

56 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:37:06 ID:oWX0sT51
////////// /////////////// //< ザオラル!ザオラル!ザオラル!ザオラル!
////////////////// ///////  <  GM・AIG・CITI・バンカメ生き返れよォォォォォ!!!
////// ///// //    // ////<  ザオラル!ザオラル!ザオラル!ザオラル! 
///////// / //////  ヽ / /////< ちくしょー!こうなったら奥の手だあああ!!!
// //// / //// //     `、///////< ザオリク!MPが足りません。       
/// // // / /////      ヽ///////<  ファビョオオオオオオオオン!!!
//// // / // ./:::::       \//////< ファビョオオオオオオオオン!!!!            
// // // //./:::::::          \  ///VVVVVVVVVVVVVVVV
//////////_           _\  /////// //// /
// // ///:: <   _,ノ , 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  /////// //// ///
///// /::::   (y○')`)・・ ( ´(y○')    ;;|  // ////// // /
// //,|:::     ⌒ /    ヽ⌒      ;|   ///// // ////
/ // |:::         |〜 ̄ ̄〜.|        ;;;|   //// ////// ////
/// :|::        | |||! i: |||! !| |       ;;;|   ////////// ///
////|::::       | |||| !! !!||| :| |      ;;;;;;|  /// ///// /////
////|:::::      | |!!||l ll|| !! !!| |     ;;;;;;|  /// // // // /////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|     ;;;;;;//////// ///// /// //
// // ゝ:::::::: :  | `ー----−' |__;;;;;;;/////// ///////////  オバマたちはぜんめつした…

57 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:39:03 ID:iqGhlFdN
米国債を売りたい衝動にかられる

 橋本


58 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:46:15 ID:nBHvZ5c5
貿易決済通貨にドルを使うのだから、日本はアメリカから独立出来ない。

59 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:52:12 ID:wak49YOr
原油の決済にユーロを使おう

サダム フセイン

60 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:54:49 ID:KlJx5rxP
産経なんぞ
狂牛病肉もアメリカさまのために
気にせず食えと
社説で主張しまくった新聞です

61 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:56:39 ID:yiYvKgSY
英とか日本に比べりゃ格段に買いやすいと思うが

62 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:59:04 ID:1sDkn+R9
敗戦以降、日本人が去勢されて奴隷根性が骨の髄まで染み付いて思考停止してるから、
アメリカの要求に口答えするなんて想像すら出来ないだろうな。

63 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:00:13 ID:VXKA4IB5
>>1
ここの曲面で米国債不調なら、また円高か。
いつでもカモ−ン!!щ(゚Д゚щ)

64 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:03:04 ID:BcXBmSpz
前兆が出始めたな。
アメリカハジマタ

65 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:03:52 ID:8UxOlsNt
米国債は黙っていても売れるとか言ってたのは誰だよ

66 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:03:56 ID:ykvX0Qrf
あれで約束したことになってるの? ポチだから?麻生だから?

ぁっそう

67 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:05:47 ID:DHMxnMZf
米が本当にパートナーなのか色々試すチャンスでもあるな。
日本が戦後復興早く出来たのはアメリカあってというのもまた事実だしな。
恩を返してもいいが、米の今後の態度を見極めてからだな

68 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:06:53 ID:wak49YOr
アメリカはアメリカのために日本を復興させた。
それはそれ。これはこれ。
「恩」とか言ってるのは日本だけ。

69 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:07:54 ID:TGfW8hVv
これはドルキャリーしてんのか?

このご時勢に金利上昇とは

70 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:08:45 ID:DHMxnMZf
>>68
その心が日本人じゃい。
ま、政治はもう少ししたたかになって欲しいが。

71 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:08:53 ID:ykvX0Qrf
アメにとって、日本は金を払えば同盟国。
払わなければ、敵国なんでしょ。

わかりやすい

72 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:09:50 ID:5uSqImvj
>>68
アメリカと中国の対立を煽ってアメリカが日本に肩入れするように
仕向ければいいんですね、わかります。

73 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:13:28 ID:EXr4vCB5

     /  ̄ ̄ ̄ \
    /       / vv    リサイタルチケットが大量に余っただと?
    |      |   |    スネ夫・・・わかってるよな?
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |  
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

74 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:19:57 ID:dO9b/31B
>>67
おい「おかげ」って誰にやられたと思ってんだ

75 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:25:10 ID:bHJDFA0j
サムライアメリカ国債が現実味を帯びてきた。
最後の買い手は日本とFRB

76 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:27:21 ID:oWX0sT51
サムライ債ならゆうちょと年金で買ってもいいな

77 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:28:00 ID:RSAjsPez
>>75
アメリカは最後の買い手が2つも有っていいよな
昔の帝国主義国は植民地に何でも押し付けたもんだが今じゃそんな事は出来ないからな・・・
…(゚Д゚)…(;Д;)グスッ………ヽ( `Д´)ノウワーーーーーーーーン

78 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:31:37 ID:xA9tZYja
ああこれで日本の有力政治家が何人か不審な自殺することになるな

79 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:33:44 ID:RSAjsPez
闇組織ですか・・・

80 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:36:18 ID:DHMxnMZf
>>74
そりゃアメリカだが、どこと仲良くするかは消去法でやっぱアメリカだよ。
日本をどこまで大事にしてるか、日本に歩調を合わせられるか見極めてからだな。


81 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:38:59 ID:TGfW8hVv
>>75
最後も何もFRBが全力買いしてるじゃん

82 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:43:23 ID:kUBGVC/N
埋蔵金扱いにされるのが嫌で無理矢理全部ドルにした現金があるはずだが

83 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:45:32 ID:5rGfM/vk
>>1
さすがアメリカ大好きフジサンケイグループw



84 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:45:35 ID:vlniGjDv
米財政赤字、最大の171兆円 09会計年度
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090226AT2M2603R26022009.html


アメリカ破綻は時間の問題

85 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 01:56:41 ID:+I1iM1lt
4年連続3兆円の赤字GMモーター。普通に頭おかしいでしょ。アメリカ国民が、ここに税金いれたら、オワリ

86 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 02:10:30 ID:bsKpYYDD
日本は「円建ての米国債なら喜んで買う」って言うべき。
カーター時代に一度発行しているんだから、やらすべき。


87 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 02:12:07 ID:0JvKLcgW
もうすでに10兆円くらいは買ってるだろ。為替の動きがおかしい。


88 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 02:17:37 ID:FW36WakS
FRBがドル刷りまくるしかないだろう。インフレ起こして1$50円までやるべし。
GMの労働組合の賃金は据え置きで実質下落にもっていけばいい。

89 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 02:19:51 ID:+I1iM1lt
このへんで売り切れてるやつが、一番賢い。政府の為替?アイスランドのサムライ国債の様にパァーになるわwアメリカの投資家は、母国になんて興味ないのが現実

90 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 02:22:37 ID:0X2wrimG
3兆の国債かってどうにもならないのに買ってもくれない
脅して買わせるとはw
すでにドルは下がり始めている


91 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 02:31:58 ID:sCWUud5Y
 

92 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 02:37:25 ID:Myy2sLWN
わろた。

10年ぐらい前には日本の国債に酷い格付けして
日本の債権にはリスクプレミアムとったの誰だよw

93 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 02:38:23 ID:wak49YOr
ジョンイル「あぁ代わりに俺が印刷しといてやるよ」

94 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 02:46:23 ID:dO9b/31B
本物も偽者もどっちもくず

95 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 02:48:20 ID:D4dA5oC0
韓国債と同じ利率にしたら買ってやっても良いんじゃないw

96 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 03:16:10 ID:skG7xlBs
麻生GJ。

さっさと、GM潰せよ。

反日ヒラリー涙目。


97 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 03:16:30 ID:qtpqlUGk
>>92
国債については、高い格付けで連中にホイホイ買われるよりはマシだったのかもしれんぜ。

98 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 03:37:17 ID:HoAqr1fy
>>80
日本は奴隷としかみていないよwものすごく飼いやすい奴隷。

99 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 04:06:47 ID:voha2j7F
途中のレスを読む前に書いているが、
いよいよ傲慢米国の断末魔ですか?

これまでの横暴を考えると、
米国を分割統治したいものです。

100 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 04:25:27 ID:eOrCpzgr
つか今更米国を切り離して日本が生きていけるわけ無いだろうに。
政治経済共に骨の髄まで繋がったズブズブ関係なんだから一蓮托生でしょ。

夢や妄想を語るのもいいが現実を見ないと駄目だろw >嫌米厨

101 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 04:28:10 ID:+ROzV64z
ダメリカ            GM    クライスラー  フォード
【綱渡り】:::::::::::::::::::::     i~ヽノ~)   i~ヽノ~)  i~ヽノ~)   )) :::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ∧ノ∧ / ∧ノ∧ /∧ノ∧ /      ..:::::::::::::://
::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ⊂(・ω・`)  (・ω・`)ノ(・ω・`)⊃       ..::::::://:::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::      ''  ∪ヽノ∪'' .しヽノし')          ..//::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::  (( フレディ  ∧ノ∧ ./ ∧ノ∧  / ファニイメイ   //::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::       ⊂(・ω・`) (・ω・`)⊃       // ::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::         ''  ∪ヽノし')          .//   :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::           ∧ノ∧ /         //     ::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: (;;゚;;)        (・ω・`)ノ AIG     (;;゚;;)        :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::(・ω・`)       .γ∪''∪丶      (・ω・`)        ::::::::::::
:::::::::::::::::::::::: O旦と )____    (   O°.)    /O旦と )____      :::::::::::
:::::::::::::::::::::::: (__(__つ/ \   丶,,,,. ,._ノ   //(__(__つ./ \    ::::::::
:::::::::::::::::::∠______/ ※ />  (・ω・;)  //∠______/ ※/>   :::::::::
:::==/ ※ ※ ※ /≠===⊂=⊂======/ ※ ※ ※ ./≠===:::::
:::::::::::::::丶二二二二二ニ/      ヽ   ゞ/丶二二二二二/      ::::::::
:::::::::::::::::: Citi          (( し⌒`イ   アメックス           ::::::::
::::::::::::::::               //                      :::::::
:::::::::::::::              //                        ::::::



102 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 04:31:25 ID:IkxvJhY2
【NYタイムズ】Japan’s Outcasts Still Wait for Acceptance
麻生首相はかつてブラク出身の野中氏の首相就任を阻止していた…根深い「ブラク問題」
http://www.nytimes.com/2009/01/16/world/asia/16outcasts.html
「ああいう(ブラクの)人たちに日本の舵取りを任せて本当にいいんですか?」と
語ったと言う。
Mr. Kamei said he remembered thinking at the time that “it was inappropriate to say such a thing.”

「婦人に参政権与えたのは失敗だった」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1222139897/

麻生太郎失言集!
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col1223.htm

「あんなブラク出身者(野中)を日本の総理にはできないわなあ」(麻生太郎)
http://shopworld.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_5c48.html

         ↓

日米首脳会談 異例の昼食なし 麻生首相よりもTVキャスター優先
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090224/amr0902240836001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090226/amr0902261833015-n1.htm
http://www.youtube.com/watch?v=m5s-9oPj37w

103 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 04:41:02 ID:0Mr3g/FO
イラネ

どうしてもと言うなら円建てで、ちょっぴりだけね。

104 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 04:50:29 ID:0Mr3g/FO
102
http://arthurconandoyle.blog7.fc2.com/blog-entry-2.html

105 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 05:43:57 ID:KbvycbyH
アメリカ的に20兆買ってもらっても全然足りないんだろうなw

106 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 05:51:44 ID:2p65v59G
もうアメ公から決別が必要だし、アメにびびらない政治屋が出てきて欲しい。
保守とか言ってもこの辺りのけつの穴が小さい奴しかいないのは情けない。

107 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 05:54:30 ID:dO9b/31B
麻生が街宣車の上から「下々のみなさんこんにちは」と言ったのは有名な話

感じが読めないときはそういうこともあるだろうと弁護してたが
その後景気対策もやらないで消費税値上げに一所懸命になってるの見てこいつ
真性のあほなのかもしれないと考えを変えた

108 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 05:57:02 ID:dO9b/31B
家系から考えて政治家になろうとしてたんだから
普通、中川や安部や福田みたいにいい大学行くわな

それが学習院にしか入れないってちょっと足りないのはガチというのが最近の結論

109 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:06:17 ID:5lN+Aw2v
米大統領が呼びつけて資金を助けてもらったうえで凄くかっこいい演説をして
なぜかこの国の総理はマスコミからフルぼっこで叩かれ辱められる不思議。

110 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:09:48 ID:dO9b/31B
西洋人はこびへつらう奴に敬意なんか払わんよ w

111 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:20:41 ID:WhBKIi2M
>>53
今米国債売ったらおもしろくなりそうだw

112 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:34:52 ID:WRzomUJz
>ドルの信頼維持とは、米国債の積極購入を意味する。

ここが単なる1産経記者の解釈

113 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:39:16 ID:WRzomUJz
もうこないだの早期退職者募集でまともな記者が残ってないのだろうな
と考えると、ここ最近の産経の論調の変化に説明が付く。
今日明日にも毎日新聞と合併したとしても全然驚かないよ。

114 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:41:06 ID:1kJrHMb6
4年で半分に減らすと言って、牽制しているみたいだけど、そんなの無理

115 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:42:09 ID:BLqVtple
>>1
当たり前だw

116 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:44:49 ID:0Mr3g/FO
>>109
陰謀論云々抜きならコレ分かりやすい。
487:Trader@Live!(sage)
2009/02/26(木) 17:00:53 ID:6SxdFbdc
>>440
>今のマスコミ体制は前の戦争時代に戦時統制として新聞統制令で一県一紙全国紙三紙に再編された戦争宣伝機関化された新聞社がそのまま基盤になってる
>ドイツでは戦後マスコミは解体されたのに日本ではGHQが宣伝機関として使い回しをした
>一応、民主主義の基盤である多様な意見の発表の場であることを目的としてマスメディア集中排除原則が作られその方向で進んでいたんだけど
それを全く無視して田中角栄が新聞社とテレビ局の系列化を強引に押し進める。
>以降田中派は郵政族としてマスメディアの支配を強める。
>新聞テレビが大赤字で既存のメディア体制が崩壊の危機にあるときに田中の寵愛する弟子小沢を権力の頂点に立たせて既得権益の再構築を目指している
>宣伝機関として作られた仕組みは変わらずに機能しているから、記者クラブとか新聞統制令のレベルまで突っ込まないとどうやっても変わらないんじゃないでせうか
>今こんなところかな

117 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:44:59 ID:1kJrHMb6
資本注入した銀行へ購入圧力

そして、莫大な資金需要が国債に流れる事で、民間需要が圧迫され、
更に景気成長が滞る結果に

118 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:52:47 ID:B2DcwH2I
アメリカが日本の失われた10年で学んだこと
銀行を助けるにはバンバン国債を出して銀行に買い取らせ
公定歩合を0%にすれば、リスクゼロで銀行に利益を上げさせることができる
銀行が助かり、国も助かる

長くは持たないが


119 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 07:12:57 ID:0Mr3g/FO
110>>
俺もアメリカのようなジャイアンな国は嫌いだが、実質支配層はアングロサクソンとその上のユダヤだからね。
そういう中の、狡いユダヤやアングロサクソン。
そして乞食のような半島や、上記のような狡いのが居る中共関係ならともかく、
アメリカ人全てを毛嫌いするっていうのもシオニズム的でどうかと思うけどなぁ。
…ところで腹踊りや接待ゴルフって知ってる?

>>118
日本や他国の技術や文化を嘲笑い、軍需などにばかり傾倒している国だし、確実に社会主義国化してきてるしね。
互助的な安保体制でも無いし、いい加減にしろとは思う。
本当の意味で暴力に頼らず、自分達の国は自分達で守るって事が出来ない国だし、
その上日本の核武装議論やスパイ防止法制定などに干渉する姿勢は、
御国のメジャー宗教に出てくる七つの大罪そのものなんじゃないかな。

120 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 07:16:26 ID:dRbmYubV
交換条件は韓国を破綻させる。これはアメリカにとっても悪い話でもないだろう。何の役にもならない国だし。

121 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 07:18:07 ID:C1AMbNx1
>>120
北朝鮮と永遠にいがみ合ってる方が日本にとっては
望ましい状況だと思うけど。

122 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 07:18:49 ID:iky0xYSG
>>108
ちょっと待て、安倍がイイ大学ってwwwww

123 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 07:58:23 ID:skG7xlBs
中国が変なまねしたら、F22を金にもの言わせて買おう。

もちろん、フルスペックの。

124 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 08:08:48 ID:cjCULUN8
日本の金を米国が消費し中国が発展すると

125 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 08:21:55 ID:skG7xlBs
原発・東芝ウマーが早速きた。

次は、太陽光・シャープか?新幹線・JRか?

立て続けに来るのか?それとも、また円高になったときに来るのか?

126 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 08:30:28 ID:68vo46sN
>>119
>確実に社会主義国化してきてるしね。
あくまでも、グロ作・愉ダ也のパワーエリートが官・学・産・軍・マスゴミを支配ための骨組みとしてね。

127 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 08:33:31 ID:YdKp5W29
毎回思うんだけど、このスレタイの後半の部分って、記者の妄想だよな
波紋を呼びそうだ
っていう有名な朝日の妄想締めもむかつくけど、マスゴミってなんでこう妄想で書くんだろう

128 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 08:36:13 ID:UU3wuG2Q
>>125
アメリカの国債を日本が買って日系企業がインフラ整備
ODAかよ

129 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 08:40:44 ID:GLQuiVih
202 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2006/01/09(月) 19:36:05
2006年:アメリカの金融引締めが効き始める。
    国際流動性の低下に伴い、中国から外資が撤退する。
    アメリカの景気が減速を始め、それに伴い日本の景気も減速を始める。
2007年:アメリカ住宅市場の調整が本格化に伴い、アメリカの景気減退が本格化する。
    アメリカの需要減により、中国、日本の景気減退も本格化する。
2008年:FRBが金利引下げを繰り返すも、アメリカの双子の赤字を背景に米国債は敬遠され、
    長期金利は高止まりし、景気減速は進行する。膨張したマネーは、その減価を回避すべく、
    金融市場から原油を中心とする素材市場、不動産市場などにシフトする。
    そのためコストプッシュ・インフレを引き起こし、世界経済は更に減衰し混乱する。
2009年:財政赤字を積み重ねた世界各国の国債はもはや市場の信頼を失墜し、
    財政出動のための原資の市場からの調達が不可能となる。
    そのため各国とも緊急事態として、中央銀行の国債引受を実施。
    それにより、コストプッシュ・インフレに加え、財政インフレのダブルパンチとなる。
    そのため金融資産価値は著しく減価し、各国とも窮乏した一般市民の暴動が頻発する。
2010年:資源国であるイスラム圏やロシアが躍進。世界のパワーバランスに変化をもたらす。
    資本主義経済の世界的混乱を背景に、世界は利害の一致する二大勢力に分裂。
    そして軍事行動を開始する…。

130 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 08:44:29 ID:skG7xlBs
要ランこというけど、どこがスケープゴートにされるの?


131 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 09:19:34 ID:K0v03ECO
萌え絵付けたら売れるんじゃね。

132 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 09:38:27 ID:/KEU0PqQ
■注目すべきニュース。国が借金をしようとして失敗している…。
◆German Bond Auction Fails to Attract Enough Demand http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=ahKgmYUHo5hE
 ドイツ政府はこの日の入札(表面利回り3.75%、2019年1月償還)で60億ユーロすべてを売却することができなかった。
 落札額は41億ドルにとどまり、応札倍率は0.86倍だった。

■明らかに買われ過ぎでバブル状態の米国債。株式を離れ、国債への「Flight to quality」が発生。
 『これに輪をかけているのが、「FRBの銀行不良資産買い上げ」。その金で銀行に財務省発行の国債を買わせるスキーム、$の単なる堂々巡りの救済型国債バブル。』
 しかし、臨界温度があることを知らない。その臨界温度に至る要因とは何か?
◆米国債、現時点で最大のバブルの可能性=バロンズ[ロイター 2009/01/05] http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35698720090105
【金融危機】米国債利回りが年初から上昇、バブル崩壊しつつあるとの見方[09/01/26] http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1232953271/


133 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 09:39:59 ID:/KEU0PqQ
>>132
■日経が言う「順調に消化」と言うのは、プライマリーディーラーに対してであり、その下流の客(機関投資家)へは売れ残っているのでは?
◆米国債(13日):下落、ディーラーが入札後の買い手を模索(2)[ブルームバーグ 2009/02/14] http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003017&sid=aYsLxpb3pGA4
 米国債相場は下落。10年債と30年債の利回りは過去2週間での最高に押し上げられた。
財務省は今週に入り、過去最大規模の計670億ドルの中長期債入札を実施、『国債ディーラーは買い手を探している。』
過去最大規模の入札
 財務省は3年債(320億ドル)、10年債(210億ドル)、30年債 (140億ドル)の入札を実施した。
『前日の30年債入札の結果によると、最高落札利回りは3.54%と、入札直前の市場予想3.514%を上回った。』
 ブルームバーグのデータによると、『3年債の入札でプライマリーディーラー(米政府証券公認ディーラー)が落札した割合は54.1%と 過去3年間平均の81.6%を下回った。』
また『30年債入札では同割合は 49.6%と、2006年2月時の68.2%から低下した。』
 10年債入札ではプライマリーディーラーによる落札が74.9%を占めた。これは過去3年間の平均値74.2%を若干上回る。
 財務省は24日に2年債(410億ドル)、翌25日に5年債(310 億ドル)の入札を実施する。7年債(250億ドル)の入札は26日に再開する。
◆米国債入札、順調に消化[日経 2009/02/13] http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2M1300W%2013022009&g
 米債券市場で12日、米国債の四半期定例入札が終了した。
10日から3年債、10年債、30年債と続いた入札額は合計670億ドル(約6兆300億円)と過去最大にのぼったが、おおむね順調に消化された。


134 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 09:40:52 ID:/KEU0PqQ
>>129
少し考えてから貼ったら?
ロシアルーブルは崩壊寸前だよ
切下げばかり


135 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 09:56:22 ID:X1nxCDAf
>>132
何これ未達?そりゃヤバいわ

136 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 09:57:14 ID:wziC211O
> 輸出頼みの日本は米国を支え続けるしかない。

なんでこんなに単純なの?
供給能力は十分なんだから、政治で再配分をいじって仕事がない人も食べていけるように
すれば、輸出が減っても耐えられるのに。

137 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 10:17:29 ID:JvqMJKta
アメリカ資本主義最後の商品なのに。

138 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 10:35:58 ID:bHJDFA0j
アラスカの原油を担保にして円建てでアメリカ国債を買っても
アメリカがデフォルトを起こすような非常事態では原油も没収されちゃうよな。

139 :名無し:2009/02/27(金) 10:40:16 ID:EFcSOCcf
池沼を叩けば日経上がる?

140 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 10:40:39 ID:ftm2Td4K
チョンコロが不正搾取している生活保護が無くなれば
買う資金は調達できますよ〜と伝えておけ。

141 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 10:45:03 ID:AOCqj5ld
偉大なパートナーなら、死に書けの麻生でもちゃんと御持て成ししろよw 昼食会だけじゃなくて晩餐会にも呼べw

勿論小沢が首相になったときももう一度読んで御持て成し。中国の胡錦濤にも御持て成しw

142 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 10:52:52 ID:qufu3MWm
円刷って米国債買えばいいじゃん
円安になって輸出企業も大助かりだぞ。

143 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 10:59:23 ID:EL0hWb1C
2%行ってない金利で高金利とかwww

んでこのスレの低学歴クズニートたちがまんまとそれに載せられてるのが笑える
名目的にも実質的にも歴史的な低金利なんだが


144 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 11:00:35 ID:0JvKLcgW
720兆円の財政赤字だろ。仮に国債利率を2%としても15兆円が毎年只働きですよ。
しかもこれ以上元本が増えない保証も無い。無理ですわこんなもん。
クリントン時代に買った米国債はゴミクズもいいとこ。今の為替では利益が出ない。
それに購入圧力とか馬鹿か。日本は既に900兆近い借金してるんだよ。

145 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 11:03:46 ID:qufu3MWm
>>143
デフレが予測される中ではとんでもなく高金利です。
実質金利といっていインフレ率をさしい引いた金利重要なんです。


146 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 11:03:46 ID:EL0hWb1C
>>144

マクロの基礎も理解しない低学歴クズニートがバカ丸出しの珍説

147 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 11:05:54 ID:0JvKLcgW
>>146
女子高生はちゃんと授業に出ろよ。

148 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 11:06:04 ID:EL0hWb1C
>>145

コアCPIは-0.1ですがwww
低学歴クズニートバカ丸出しだな
名目も実質も二パー行きませんからwww

149 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 11:07:04 ID:1LmqLHbO
バカになにをいっても無駄。

150 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 11:09:58 ID:qufu3MWm
逆に馬鹿が移るんだよね

151 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 11:30:58 ID:m1lylWJY
f-22を売ってくれたら考える

152 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 11:38:29 ID:Ia2JRgsk
やっと円安になって一息ついた企業も多いだろうに
米国債購入はまだまだやって良い。
その米国債自身を担保にして円を刷れば
米国債と円を両替しているだけだ。何も問題ない。
というかまだ足らん



153 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 11:40:20 ID:wmG/end8
こんなドル高の状況で買えるわけがない

154 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 11:41:00 ID:la+t90y2
こういう場合、米国債が暴落→ドル売→円高になるの?
米国債暴落→金利上昇→ドル買→円安になるの?

155 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 11:44:01 ID:uos7N6So
>>152
実質的に円の基軸通貨化につながってるようにも考えられるよいうな気もするが
何か間違ってるかな
円高時には円刷って米国債買い支えて安くなれば放出すればいい。
円の価値は対外純資産が後ろ盾となりうるしドルはその圧倒的な軍事力が後ろ盾となる。


156 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 12:02:02 ID:5iyXfHCl
円建てならいいお

157 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 12:09:42 ID:DHMxnMZf
>>98
しかし、アメリカのおかげで発展できた部分もあるのは事実だしな。
奴隷みたいに見える時もあるだろう。
だからそれをはっきりさせて、ジャイアンスネ夫じゃなく、仲良くやっていけるか試したらいい。
リアルに友人がいないならわかりにくいかも知れないが、
ジャイアンにもスネ夫にもなれるのが真の友情だ。決別だけがあるわけじゃない。
試しに、オバマを日本に呼び付けてみろ。
オバマに米国民に向けて日本重視のアピールさせてみろ。
いろいろやれるチャンスでもあるな。
ポチのままだったり、恩知らずに拒否、シカトのみが一番愚かだな。

158 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 12:35:29 ID:0JvKLcgW
アメリカと言う国の本質がだんだん分かってきた。大多数の中国人は日本から
ODAをもらってた事なんて知らない。同様に大多数のアメリカ人はアメリカ経済が
外国からの借金で成り立ってる事も知らない。さらにそれを知ってる日本などの
知識人もそれが実質借金ではなく支配者への税であるという事を理解してる者は少ない。

159 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 12:40:36 ID:uos7N6So
>>158
為替の変動利用して旨く日本から米国への利益誘導がなされてるよね
表向きは何一つおかしな事はない

160 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 12:47:00 ID:JvqMJKta
>>157
そうなると民主政権になっちゃうな。
今の自民にそんな事出来ないし。

161 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 12:48:06 ID:0JvKLcgW
米国債を半ば義務的に購入している国は日本だけじゃない。例えばサウジアラビア。
本来人権やら何やらで言うなら中国並に叩かれるべき存在だが、実際にはアメリカが
サウジの体制の最大の保護者だ。ここに抽象的な構図を見て取れる。つまりアメリカに
特別な税を支払う見返りとしてその国の支配階級に都合のいい体制を提供すると言う
取引だ。

162 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 12:49:16 ID:xVAnT2Cw
80年代、日本に圧力かけて、バブル、バブル崩壊に導いたのはアメリカだろ。
しかも、その後も弱った日本をさらにたたきまくったアメリカ。
そんな、アメリカをなぜ助けなければならん。
恩があるから助けろとかいってるやつは頭おかしいだろ。
日本が最終的にやるべきことは、アメリカの首をとることだろ。
アメリカの方が、自分たちが日本になにやってきたか、わかっているみたいだな。
だから、日本は生かさず殺さず。

163 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 12:52:39 ID:uos7N6So
>>162
土地バブルを放置させたのはアメリカなのかな。
投機資金投入を当局は止められたはずなのに何一つ行動しなかった。
当時の担当者は誰だ
今頃アメリカ辺りで悠々自適の生活かな

164 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 12:52:44 ID:JvqMJKta
>>162
別に恩はどうでもいいけど、大量のドル資産が目減りするのは嫌だな。

165 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 12:53:40 ID:xVAnT2Cw
>>152
円安になっても、外国の購買力がなくなってるんだから、意味ないようなきがするんだけど、
違うの?

166 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 13:10:01 ID:PZ3xv/hH
日本国債とのバーターでお願いします。


167 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 13:13:44 ID:Ia2JRgsk
>>165
外国の購買力が減っているのは事実だが
ゼロになっている訳じゃない。
それより怖いのは、損益分岐点を割り込むこと。
それ以下になれば、作っても減らしても赤字が貯まる一方となる。

景気が落ち込んで、販売量が減る
円安で原材料価格が上がる。

これは損益分岐点を押し上げてしまうが、
円安でそれ以上に高く売れるのなら、
何とかしのげる。

販売量が減るならば減産、工場休止で耐える。
原材料価格の高騰は商品価格と比べてそれほど大きくないので影響は少ない。

168 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 13:22:54 ID:+7zrjOW4
たぶん、たぶんだけどさ・・・・・

最近の為替の動きから推測して・・・・・・

日本が米国債の大量の買いを、水面下の日米交渉で決まったんじゃないか?

米国政府と米金融機関で情報が通通らしいからね。(大和銀行元米国勤務の役員談)

他国に対してのインサイダーなんて日常茶飯事だから。






169 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 13:53:49 ID:Fucmz45Y
>>157
家畜にはエサを与えて太らせます。まるまると太った後でおいしく頂きます。

もう、ずいぶん食われているのにまだ気がついてないのはなぜ? 麻酔でも効いているのかな。

170 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 15:35:31 ID:V7EmPOx7
>>148
>低学歴クズニート

きみのトレードマークだねw

171 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 16:59:43 ID:f8UYyC59
困っている友人を助けてあげるのは当然だろ。
我々は朝鮮人とは違うのだよ。

172 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:21:07 ID:Fucmz45Y
>>171
困っているジャイアンを助けてあげようとは思えなくて…
我々はのび太とは違うのかも。

173 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:27:04 ID:jWIL9mbP
>>171
友人?どの口を裂けてそんなことが言える

174 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:27:58 ID:3AQy3hpu
10年債の利率はどんくらいだった?

175 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:29:40 ID:TxUxAaTh
どうしても仕方ないなら、宇宙とか軍事の関連技術で見返りもらうのがいいんじゃないの

176 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:29:44 ID:mxrf9H3b
>>2
事実はどうあれ、確約したってフルタチは報道したってさw

177 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:36:02 ID:3AQy3hpu
米国債を買うのは日本の国益にかなっているから、そのこと自体に問題はない
ただせっかく買ってるんだから、その立場をもうちょい上手く使えよと

178 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:36:02 ID:f8UYyC59
日本人は困っている友人を見捨てるようなことはしない。

179 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:39:42 ID:Aw1vex04
いまの時点で何兆円くらい含み損なんだろう

180 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:39:48 ID:sZjhN1y7
日銀が米ドルを正規ライセンスで印刷したらどう?

181 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:41:02 ID:bxuepC0P
もうアメリカ政府ごと民営化してもらって、その株主になろうぜ日本

182 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:44:20 ID:Fucmz45Y
>>178
すみません。困っている「非友人」は見捨てるかも。

183 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:47:45 ID:hpOD4tvV
どんなに不条理で、ハイリスクとしてもやることにはなるだろうな。

やるは良いとして、かなり条件きつめにしないと共倒れだろ。
まあ、アメリカは鎖国すればいいだけだが。

184 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:51:41 ID:oIHZ2RKP
そもそも望んだ友好関係ではないし。

185 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:52:05 ID:9EqT2toW
バーターでなんかやってもらえよ
竹島ぶん取って貰うとか

186 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:54:02 ID:042MxPgc
格付け会社のアメリカ債格下げまだぁ〜。日本の国債はいち早く下げまくりやったんになあ。

187 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 17:55:29 ID:2EEnfdrz
米国債入札不調→日本は買うけど中国買わない
→仕方がないので元建ての米国債発行
→日本は両方の国債を購入
→元が切り下げになったとき為替差益で儲かる?

どうせ売れない国債だったら、元建てでももうけようがないか。。。

188 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:03:13 ID:hpOD4tvV
>>187
中国の追い込みに乗っかるわけか〜。
日本としては中国にアメリカを買われないよう介入する方だがな。
難しいな

189 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:06:15 ID:Ip/B/NOw
買わなくていい。
いいから日本円を円高にしろって。

190 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:07:49 ID:QMw14ese
でもさ、国債って言うからには利子収入もあるんだろ?

191 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:11:14 ID:Ip/B/NOw
利子収入は今極めて低い。
ドルのインフレを考えたら実質マイナス金利だ。

192 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:14:28 ID:jQOph4wm
アメリカの金融システム完全に脳死状態だな。
これは結構大きなニュースだと思うけど扱い地味だね。

193 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:15:15 ID:PqrflBes
円建てじゃないとダメだよな。
麻生はこっそりいらんこと約束してないだろうな?


194 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:19:56 ID:hpOD4tvV
>>192
アメリカだけじゃなく、誰も現実と向き合いたくないのさ。

アメリカは公的資金を投入するべきではなかった。
そういう機能が無いのがアメリカ資本主義だから当然だが。


195 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:29:21 ID:413POAbq
アメリカに吸収合併される前夜のようだ

196 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:30:21 ID:X1C+kF+0
国債を買っている日本がおかゆで国債を買ってもらっている
アメリカがすき焼きだったことを忘れてはいけない。


197 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:32:15 ID:zVmaS8ie
>>2
「暗黙の了解」が成立したとの「見方」

ようするに記者の妄想。

198 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:40:06 ID:PqrflBes
円建てならぜひ買うべきなんだけどなぁ。
これでもか!というくらい買ってもいいw


199 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:42:19 ID:VQ7kgmLm
> 5年物国債の落札利率が事前の予想の1.974%を上回る1.985%

予想より0.009%高かっただけ。
これって、予想外というより、予想の範囲内だと思うんですが、どうなの?
日本は予想(約束)通りに買ったが、
中国の買いがほんのちょっと少なかったという話では?

200 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:44:39 ID:EL0hWb1C
>>150

バカはお前だろ、実質でも2パー行かないという事実に反論できない低学歴クズニート。



201 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:50:21 ID:hpOD4tvV
>>198
太平洋戦争の二の舞。
難癖つけてくるだろうな

202 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:52:54 ID:uos7N6So
>>199
そのわずかな差でいくら違うか考えると恐ろしくなるはず。

203 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 18:59:57 ID:162ATt9Q
パーティー券を無理やり買わされて金貢いでる日本。

204 :【新聞】 押し紙って詐欺ですか? ◆VuHBn9UqUw :2009/02/27(金) 19:47:43 ID:ey58Vpce
>>197
記者の主観を新聞とかTVで入れるのはカンベンしてもらいたいなあ・・・
もし入れるんなら、新聞とかTVの既得権は全部剥奪して欲しいかも・・・

205 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 20:01:17 ID:d1NZaZRc
>>1
【調査】貿易赤字が過去最大 1月、9526億円[09/02/25]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1235527159/

1 名前:やるっきゃ騎士φ ★[] 投稿日:2009/02/25(水) 10:59:19 ID:???
財務省が25日朝に発表した1月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、
輸出額は前年同月比45.7%減の3兆4826億円、
輸入額は同31.7%減の4兆4352億円で、
輸入額から輸出額を差し引いた輸入超過額(貿易赤字)は9526億円となった。
貿易赤字は4カ月連続。

赤字額は、比較可能な1979年1月以降で最大となった。

1月の輸出額は、比較可能な1980年1月以降、減少率が前年同月比で
過去最大となった。
減少率がこれまで最大だったのは2008年12月の35.0%。
08年11月も当時としては過去最大のマイナスで、記録更新は3カ月連続となる。

ソースは
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090225NTE2IFK01324022009.html
財務省のサイトから、
平成21年1月分貿易統計(速報)の概要
http://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/gaiyo2009_01.pdf
平成21年1月分貿易統計(速報)
http://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/2009/200901c.xml
(参考)季節調整値
http://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/sadj.htm

206 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 20:01:45 ID:/KEU0PqQ
>>154
ドルは市場には全然足りない
ドル決済が困難になっている
ドル高は続く
しかしそのドル高は経済が買われているわけではない
 今の円安は、今までの円安とは意味が違う。 全部のペーパーマネー通貨が下落速度の違いはあるものの、沈下している状況。
■通貨とはその国の経済の強さそのもの。
 今は、どこの通貨が強いのか 誰にも判らない状況。 一夜にして変化する。
 全部が下落速度の違いはあるものの、沈下している状況。
 だからGに避難してくる。
◆ホンダの韓国法人、「1カ月に400台以上は売るな」との販売制限令 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=111549
 ウォン安の影響で売れば売るほど損失が出るため、今年1〜3月期の広告などマーケティング活動を中断、月販台数を制限する事態に。今年の販売目標も昨年の半分の6000台以下としている。
■これは日産も、三菱も同じでしょうし、韓国だけでなく、自国通貨安の国での販売は、同様の状況だと容易に想像できます。
 自動車メーカーとしては、販売台数を少しでも増加させたい。 しかし為替レートの問題で販売を抑えたい。
 つまり自動車と言う価値のある資産の本来の価値は変化していないはずなのに、受け取る日本円は赤字が出る程、変化している。
 通常は、為替差損の可能性を見込んで、少し 上乗せをして為替レートを設定しているのだが、それ以上に大きな変化があったからだ。
 このようにペーパーマネーの価値が揺らぐ時、輸出側にとって商売が大変やりにくい。
 円高相手国通貨安だからと言って、単純に輸出価格を上げるわけには行かない。競争相手がいるからである。
 さて、いつまでも売り手が我慢できる訳ではない。いつかは値上をせざるを得ない。
 さて値上をすれば、韓国の顧客には手が出ない。 韓国の紙幣の価値が下がっているからだ。
 しかし もし 韓国のその顧客が紙幣でなく、Goldで貯蓄をしていれば、問題なく値上された値段でも買える可能性が高いはずだ。


207 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 20:03:55 ID:d1NZaZRc
>>206
国際協力銀:外貨準備50億ドル財源に 日系企業の資金調達支援
ttp://mainichi.jp/life/today/news/20090226ddm008020098000c.html

 政府は25日、1兆ドルにのぼる外貨準備の一部を、
政府系金融機関の国際協力銀行(JBIC)の融資の財源として活用する検討に入った。
日系企業のドル資金調達を支援するのが狙い。

外貨準備から最大50億ドル規模のドル資金をJBICに融通し、
JBICは日系企業が海外で展開する事業に融資する。

 海外展開する日系企業は、
世界的な金融危機に伴う欧米金融機関の融資抑制や
、コマーシャルペーパー(CP)・社債市場の機能不全などにより
現地でドル資金が十分に調達できない状況となっている。

メガバンクなど大手邦銀も株安による自己資本が目減りして貸し出し余力が乏しく、
日本のグローバル企業の間ではJBICの融資拡大を求める声が強まっている。

現状ではJBICは日系企業の資金ニーズを十分に賄う財源を持っていないため、
政府は潤沢な外貨準備を活用して
JBICのドル資金融資の財源強化を図る方向となった。【清水憲司】

毎日新聞 2009年2月26日 東京朝刊

208 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 20:09:10 ID:PqrflBes
>>206
今は円高ドル安だが・・・


209 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 20:11:13 ID:1sDkn+R9
奴隷なんだから当然大量に買うべきだろう。

210 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 20:15:48 ID:MU2+WMjc
半島からテポドンが飛んできて弾頭の代わりに手紙が届きました

「米国債を買え」


211 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 20:17:57 ID:TGfW8hVv
>>202
金利引き下げの余地があってFRB的には大いに結構だと思うが?

212 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 20:20:26 ID:wpsSWLhS
>>211
本気で言ってるのか?


213 :タルムード:2009/02/27(金) 20:44:11 ID:jhjb/2Lh
米国債をFRBが引き受けたらドルは暴落、食料、軍事を握られている日本は辛いところ

214 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 20:45:29 ID:G63YSQcQ
食料は東南アジアから買えばいい。

215 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 20:52:35 ID:iqGhlFdN
格付け会社は

USA ASA USO CIA CDO USJ UFO FSA IMF YMO

のどれかとグル

216 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 21:01:01 ID:f8UYyC59
麻生さんは愚民どもの意見に惑わされないで欲しい。

217 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 21:06:01 ID:ScD50V7r
またアメリカにパー券買わされるお・・・
昔あっただろ?

218 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 21:07:55 ID:P/dAbzyO
>>214
はあ?東南アジアで小麦がとれるなんて思ってんのか?

219 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 21:09:53 ID:Nj7ku7mn
なんか今面白いな
いろいろネタが割れてきてw

結局結局ルールは人が作る。
人に従うか従わせるルールを作るか

そこが分岐点だな。

220 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 22:05:16 ID:U7iJnvWc
すいません、ビジネス ニュース板なので、まじめな質問です。
こくさいは安全資産では なかったのですか?
アメリカこくさいを買い支えて、それで円高を防げるのなら一石二鳥では?
>>1 のニュースでは、そうじゃないといってますか?

221 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 22:27:05 ID:MfVoO1wO
>>21
誰が書いたと思ったらNORIMITSU ONISHIか。
でもまあ、麻生がそういう発言したのは本当らしいけどな。
筑豊出身だからそう思ってるのも多いだろう

222 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 22:28:05 ID:MfVoO1wO
>>210
む、だから政府はテポドン迎撃に必死なんですねw

223 :全財産プットにつぎ込め:2009/02/27(金) 22:33:20 ID:lotiKgpm
国債の持ち合いをして買い支えつづければいいんだよ

互いに持ち合えばいい

もはや運命共同体なんだよ

224 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 22:35:45 ID:MfVoO1wO
>>223
日本の財閥企業ですかw

225 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 22:36:04 ID:EXr4vCB5
>>220
貴殿は脳を入れ替える必要がある

226 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 23:35:06 ID:63vCqKhr
>>220
現在のアメリカ国際は安全資産とはほど遠いのです。
それでなくても、毎年100兆円を超える貿易赤字を垂れ流し、
その赤字を米国債等を買わせて補填してきたわけです。
それでも足りずにバブルを作り、強引にアメリカへの投資資金を
呼び込んできたわけです。
そのバブルが弾け、今度は5000兆円を超える不良債権を作りました。
とてもじゃないが”強いドルはアメリカの国益”に付き合えません。
日本も本当に円安でなければ立ち行かないのか?
疑問に思う人は多々います。
ドル80円、70円では本当にやっていけないのか?
ぜひ試してみたいですね。
ドル360円から円高になる度に、日本崩壊論が声高に
叫ばれましたが、円高になる度に日本は豊になってきました。


227 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 23:41:28 ID:2yK6ccsB
麻生 オバマ会談で
米国債購入の依頼(結果的に円売りドル買い)の要請があったどころか
円売りドル買いするなと言われてるみたいです。

「日本の円安操作抑止を」 民主議員ら、大統領に圧力請願
http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200902270100a.nwc

米民主党のフランク下院金融委員長とレビン下院議員がオバマ大統領に、
日本政府が輸出回復に向けて円安を求める声に応じないようにするため、
日本の首脳に圧力をかけることを求めていたことが分かった。

 フランク委員長は大統領に書簡を送付し、
「麻生太郎首相に対し、他国を犠牲にして日本の輸出を刺激する手段として
円安を求める声に応じないよう促すことを求める」と訴えた。
同書簡は下院金融委のウェブサイトで24日、公表された。
オバマ大統領は同日、麻生首相との首脳会談を行った。

228 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 23:52:33 ID:x6hYgW5A
資源バブル、円バブル、米国債バブルがそれぞれ一巡した感じ。
どこも必死で運用してるんだろな。

229 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 23:55:03 ID:Fucmz45Y
>>227
他国を犠牲にして利益を得ることは許さないとは、よくも言えたものです。

230 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 23:57:47 ID:QAVkhKsQ
>>227
それはオバマの意思という訳じゃないんだろ?議員がオバマに要請しただけ
オバマ政権は国債をどこかに売って資金調達しないと、経済政策で手も足も出なくなるんじゃないのか
中国には必死で売り込んでたよ。
日本政府だって、元より円安に今更メリットがあるなんて考えてないだろうし

231 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 00:02:11 ID:G63YSQcQ
>>218
基本的に生きていくうえで必要な食糧は全て東南アジアで取れる。

232 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 00:24:17 ID:xIeIcIyu
>>169
だからこの際、そこん所をはっきりさせりゃあいいじゃん。
そうなったのは、日本自身の弱腰のせいでもあるんだよ。
こちらに主導権があるものをみすます相手に手渡したり。
で、いきなり逆ギレされてそっぽ向かれても、日本はクズだなとアメリカは思わないだろ?ww
ダメ女じゃないんだから、きっちり見返りを求めろ

233 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 00:47:36 ID:PGx0/M5b
>>227
平議員が突拍子もない要請をトップにお願いすることなんて
日本でもよくあることじゃね?


234 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 00:48:34 ID:LN8/eVMK
今後の円安を見込んで買うのもありなんじゃねーの?

235 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 00:50:14 ID:MNPX5Z3R
>>232
>だからこの際、そこん所をはっきりさせりゃあいいじゃん。
いやー、もうはっきりしてます。アメリカは日本のことなどいい鴨としか思っていません。

>そうなったのは、日本自身の弱腰のせいでもあるんだよ。
>こちらに主導権があるものをみすます相手に手渡したり。
本当にねぇ。なにせ、政治家も高級官僚もアメリカにしっぽ握られてますから、なかなか逆らえません。

>ダメ女じゃないんだから、きっちり見返りを求めろ
見返りを求めることには賛成です。
で、何を求めるかについては次のリンクが面白いと思いますよ。
ttp://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1188505_629.html
ttp://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1188506_629.html
ttp://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1188507_629.html
ttp://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1188508_629.html

236 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 00:55:23 ID:oasZJNr7
基本的にアメリカよりも日本の方が生産性が高く
社会を豊かにできるので問題ない。

237 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:00:17 ID:PGx0/M5b
>>235
まあ、とはいえ、アメリカに堂々と意見をいえる
政権をもつ国はほとんどないわな。
中国だって、ぐだぐだいいながら結局アメリカの
顔色みなきゃならんわけだし。


238 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:00:17 ID:oasZJNr7
アメリカ人はなぜあんなに日本製品を欲しがるの?
別に安い訳じゃないでしょう。
それが日本人の才能って奴ですよ。

239 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:00:59 ID:oasZJNr7
>>237
フランス、EU、ロシアとかはアメリカにはっきり物をいってる。

240 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:03:07 ID:xPWcghCo
>>238
車と携帯ゲーム機以外売れてないだろ

241 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:03:56 ID:MNPX5Z3R
>>237
中国はアメリカの顔色を見ているかもしれませんが、アメリカも中国の顔色を窺ってますね。
でも、日本の顔色は見ちゃいませんよ。

242 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:04:07 ID:xPWcghCo
>>231
東南アジアは経済成長と農業離れで近いうちに食糧輸入国に転落するよ

243 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:04:56 ID:xPWcghCo
あ、あとサイクロンの大型化もだ

244 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:06:35 ID:oasZJNr7
>>240
いいや、日本製品はなんでも売れてる。

たとえばこの日本人が考え出した熊の寝袋には22のコメントがついてて、
みんな欲しい欲しいといってる。
http://www.random-good-stuff.com/2009/02/19/sleeping-bear-pack/

これは非売品だということがわかってから会話が続かなくなったけど。

245 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:07:17 ID:oasZJNr7
>>242
それはない。
基本的に、あの地域の農業生産力は人口をはるかに超えてる。

246 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:07:29 ID:PGx0/M5b
>>239
平議員とか、マスメディアクラスではね。
実際問題、首脳会談とか国際会議では
それほどきついことは言ってないぞ。



247 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:08:11 ID:oasZJNr7
>>246
ロシアがアメリカの批判をしていないと?
フランスもドイツもアメリカの批判を盛んにしてる。
ソースだそっか?

248 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:08:45 ID:n15stlsv
このスレはエシュロンが監視しています

249 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:11:04 ID:xPWcghCo
>>245
その生産力が開発、離農、自然災害で減退するわけだが。

逆に消費は人口増、所得増で増える

250 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:12:36 ID:PGx0/M5b
>>247
日本でも、大臣クラスじゃない、
野党議員やマスメディア、オフレコ発言では
盛んにアメリカ批判してますがね。
実際、国際会議や首脳会談で、アメリカの行動に
面と向かってたて付いた輩は少ないと思うがね。
中東や南米の反米国は別だけど。

251 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:12:43 ID:oasZJNr7
>>249
あんまり幼稚なこというな。
東南アジアが食糧輸入国になるんだったら
アメリカも輸入国になる。
お前がどういう理解をしてるのか知らないけど。

252 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:14:16 ID:oasZJNr7
>>250
米国は金融システムで超大国の座を失う=独財務相
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33936420080925



253 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:14:44 ID:oasZJNr7
サルコジ仏大統領「ドルは基軸通貨でない」
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081114/erp0811141858002-n1.htm

254 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:15:16 ID:xPWcghCo
>>244
そんな狭い例を出されても。

現に携帯やテレビでは韓国勢に圧され、日用品は圧倒的に中国なのだが

255 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:16:36 ID:p312jsud
独仏あたりの政治家の発言はかなり恨みっていうかポジショントークが入ってるから。
そういう発言をすると、国民に「ウケる」ところがある。

256 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:17:01 ID:oasZJNr7
>>254
はいはい。
それで?アメリカで一番売れてるテレビは何製?
日本製ですよ、未だに。

257 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:17:56 ID:JOIOSQOv
週刊現代 [ 2009年03月07日号]
国際ニュース/日高義樹緊急警告、オバマ大統領が飾った<反日画>
http://s02.megalodon.jp/2009-0227-2334-33/www.excite.co.jp/News/magazine/MAG7/20090223/40/

ヒラリー訪日直前に、オバマは、大統領やスタッフが会議で使うホワイトハウス内の
フィッシュルーム(ルーズベルト・ルーム)に巨大な絵画は搬入させ、現在、飾っている。
それは、東京空襲を成功させたB-25がホーネットから発艦する“雄姿”。
オバマが尊敬するルーズベルトは、この作戦で日本への逆襲を開始。
オバマは「新たなるニューディール政策」を公言しているが、実際には、米国は対日戦勝利
によって世界恐慌から回復したというのが歴史的事実で、オバマも同じように日本を手玉に
取り、日本のカネを巻き上げることによって、現在の経済危機から脱出しようとしているそうだ。
この記事には書いてはいないが、ブラックマンデー後も、プラザ合意以降、ジャパン・マネー
の収奪を成功させることによって、危機を脱したのが米国。
しょせん、米国は、有色人種の犠牲の上に発展してきた国だ。

258 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:18:01 ID:xPWcghCo
軍事でも経済でも資源でも、アメリカに過度に依存しているから物がいえなくなるんだろ

中国やロシアやEUは一部ではアメリカに依存していても自前で揃えているものが多い

259 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:19:41 ID:oasZJNr7
狭い例というが、俺が今日たまたまネットを巡回して見つけた
なかから見つけたんだぞ、そのサイトは。
アメリカで売れてる日本製品といえば、デジタルカメラ、時計、
テレビ、自動車、バイク、ゲーム機、ゲーム、ポケモンカード、
キティちゃん、ホームベーカリーとかいろいろあるよ。

260 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:20:06 ID:xPWcghCo
>>256
08年に抜かれましたが何か
企業別では数年来サムスンに一位とられっぱなしだろ

261 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:20:57 ID:MNPX5Z3R
>>254
日用品は性能より価格ですから。

262 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:21:14 ID:xPWcghCo
>>259
ポケモンカードとかキティちゃんとか・・・ほんとに狭い例ばかり持ってくるんだな

263 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:21:35 ID:oasZJNr7
>>260
はい嘘。2008年も日本製テレビがアメリカでトップシェアでした。

264 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:21:36 ID:5zu13S06
「約束した」と読める内容は一つもないのに
なぜか記事の最後では
「約束した」
になってる。

明らかにミスリード

265 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:22:20 ID:oasZJNr7
>>262
だからチリも積もれば山となるんだよ。
その結果がこれだ。

日本の対外純資産が過去最高250兆円 17年連続で世界最大の債権国
http://jp.reuters.com/article/hotStocksNews/idJPnTK011369920080522

対外純資産ランキング
1. 日本     250.2兆円
2. ドイツ     107.6兆円
3. 中国     78.8兆円
4. 香港     61.7兆円
5. スイス     55.2兆円

オーストラリア -74.1兆円
イギリス     -80.2兆円
スペイン    -122.1兆円
アメリカ     -302.1兆円

266 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:22:27 ID:xPWcghCo
>>251
>東南アジアが食糧輸入国になるんだったら
>アメリカも輸入国になる。

論理的な思考が出来ない方ですか?

267 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:23:06 ID:oasZJNr7
>>266
むしろお前が論理的思考ができないだろう。
東南アジアが食糧輸入国になるということを
論理的に説明してくれ。

268 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:23:57 ID:ZMSV8cia
尖閣は守りません(笑)
米国債買えよ(笑)

これが通るのがジャイアンクオリティ

269 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:24:34 ID:oasZJNr7
例えば、タイのメコンデルタなんて世界で最も
肥沃な土地だと言われてる。
タイで日本製の生産性の高い品種の米を栽培したら
日本の食糧問題なんて一気に解決する。

270 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:24:49 ID:PGx0/M5b
>>252-253
えらい前の発言を持ってきたな。

まあ、記者団に勢いのいいことをいうやつもおおいけどね。
実際に国際会議や首脳会談で、なんかアメリカの怒りを買うような
発言したわけじゃないしね。
この程度の認識を示している議員なら、日本にもいるだろ。
野党とかには特に。

271 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:25:45 ID:oasZJNr7
>>270
前の発言じゃないだろ。
お前記事読めないのか。
去年の年末の発言だ。
まだ半年も経ってないんだぞ?
お前の時間間隔はどういうペースで進んでるんだよ。
屁理屈を繰り返してもしょうがないだろう。

272 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:26:02 ID:JQS0ZQxv
アメリカが、失った信用の大きさの反映でもある。

アメリカと共存できるのか。

273 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:28:13 ID:xPWcghCo
>>263
これは3期と4期だけれども。
ttp://www.displaysearch.com/cps/rde/xchg/displaysearch/hs.xsl/090211_preliminary_q408_north_america_tv_results_show_lcd_tv_shipments_declined_for_the_first_time.asp

274 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:28:17 ID:oasZJNr7
>実際に国際会議や首脳会談で、なんかアメリカの怒りを買うような
>発言したわけじゃないしね。

そういう発言をする国も大勢あるよ。
小さな国でも盛んにアメリカ批判を繰り返してる。

275 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:29:14 ID:oasZJNr7
>>273
その他45.4%の中に大勢の日本企業が含まれてるんですよ。
逆に韓国はない。

276 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:29:42 ID:xPWcghCo
>>267
>>249で示しただろ。

アメリカが輸入国に転落する理由は何?

277 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:31:00 ID:oasZJNr7
>>273
じゃあ聞くけど、そこに韓国製テレビがアメリカでトップシェアに立ったと
かかれているかね?
いないだろ?
いない以上日本製テレビがトップシェアにたってるんだよ。
そのトップ5に入ってない会社だけで、シャープ、パナソニック、パイオニア、
三菱電機、船井電機といくらでもあるだろうが。

278 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:31:35 ID:PGx0/M5b
>>271
だって、「盛んに批判してる」っていてるからさ。
それで、半年で多数の国から二つだけって。
盛んになら、今年に入ってたくさんの国が批判してるって思うじゃない?

>>274
中東とか中南米に多いわな。
まあ、元から反米というか、米国から敵国扱いされるような国が多いが。


279 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:32:13 ID:IK4Ye/tA
ジャイアンの方針は明確だ。
それは、ジャイアン経済の回復の為に「巨額の金をのび太から根こそぎ収奪する」という事だ。
これはオバマ版ニューディールの成否を左右する重要な要素になるから
ジャイアンは相当本気で取り組むだろう。


どうする?
どうすんのよ?のび太。

280 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:32:46 ID:oasZJNr7
>>276
お前のいったことが理由になってないんだな。
いい?お前の言ってる事は屁理屈に過ぎないの。
東南アジアが今の食糧輸出国の地位から滑り落ちるということは
大問題で、お前個人のいい加減な予測で物を語ってもらっても
誰も信じる義務はないの。

281 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:34:10 ID:oasZJNr7
>>278
ごめんね。
俺は

237 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/02/28(土) 01:00:17 ID:PGx0/M5b
>>235
まあ、とはいえ、アメリカに堂々と意見をいえる
政権をもつ国はほとんどないわな。
中国だって、ぐだぐだいいながら結局アメリカの
顔色みなきゃならんわけだし。

のレスに対する反論をしただけなの。
もうこれ以上の揚げ足取りは不毛だと思うよ。
お前がバカに見られるだけだから。

282 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:36:14 ID:xPWcghCo
>>275>>277
フィリップスやアメリカのファブレスブランド、台湾系中国系を無視すんな

283 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:37:16 ID:oasZJNr7
で、2008年も日本製テレビがアメリカでシェアナンバーワンだったということは
理解できた?

284 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:37:29 ID:JQS0ZQxv
>>279
見たくない現実を見ないようにしているのび太くんは、
ジャイアンからどんなに恐喝されても、ジャイアンを妄信するばかり。

一種の依存症患者が、自分が依存症だなんて認めないし、
必要な金だといって、貢ぐだけ。

日本国は、『アメリカ教』という、新興宗教の信者ですから、
まともな判断は期待できません。

285 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:38:24 ID:oasZJNr7
その通りだ。
日本はもう円高にしてアメリカ市場から大幅に撤収しなければならない。
今の経済関係は貿易になってない。

286 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:40:29 ID:xPWcghCo
>>280
dat落ちスレなんでIEで。

東南アジアの穀物生産は2050年までに半減・水不足に苦しむ人は約12億人に増加…アジア開発銀行試算
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1210033513/

287 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:41:53 ID:PGx0/M5b
>>281
まあ、揚げ足取りが不毛なのは同意だわな。
ただ、「ああ、他の国はアメリカに文句言えていいなあ」
って隣の芝生を青く見てても仕方ないってことだ。
他の国だって、大小はあれアメリカの顔色を見ている。
アメリカを完全に無視できる国なんてないってことだけは
間違いないと思うがね。

288 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:42:33 ID:oasZJNr7
>>286
東南アジアが食糧輸入国になるとは書かれてないじゃん。
それでも輸出国を維持するんだよ。
人口1億人の日本を養えるだけのなwwww

289 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:43:25 ID:oasZJNr7
アメリカに対して独立している国は地球上にいくらでもある。

290 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:45:05 ID:n15stlsv
>>284
ジャイアンと本気で殴り合いのケンカする気あるかどうかだな。
そのアメリカ教から抜けるってことは68年前の挑戦と同じこと。

291 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:45:42 ID:xPWcghCo
>>288
屁理屈を言うな
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0319.html

域内に200%を越えてる国が1つもないんだから、半減したら100%を割る。小学生でも分かる。
そして東南アジアは人口爆発中。
フィリピンとベトナムは人口1億を越えるのが確実視されているし、インドネシアは3億の大国になる。

292 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:47:17 ID:oasZJNr7
>>291
じゃあ南米から食糧を輸入すればいい。
食糧は第三世界から輸入すればいいという
方針に間違いはない。

293 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:49:54 ID:8z4VmwS+
>>279
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /   ,∨∨∨∨∨    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /  /  /   \ |  < おまえのものはオレのもの
   |  /     (・) (・) |   |  オレのものはオレのもの!
    (6      ⊂⊃  |    \________
    |      __l_, | v __
    ヽ    \つ_/ / ̄    ̄\
     |  \___//   _______
   /⌒   - - ⌒ |  /┌⌒┐┌⌒
 / /|  。    。丿| V   .|  > | | <| っ
 \ \|    亠  | (6 ι└─ つ -┘ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \⊇  /干\| |  ┌─〜─つ <  助けてドラえも〜ん
     |       | \  \_つ__/ /  \_________
     ( /⌒v⌒\_ \____/
 パンパン|     丶/⌒ - - \          /  ̄ ̄ ̄ \
     / \    |  |     / |      Σ /・)―- 、     ヽ  !?
     /  ノ\__|  |__三_ノ|  |        q`´ 三三 \     |
    /  /パンパン|  |      |  |       ( _ -――、 ヽ   |
   /__/     |  |      |  |          ___     ) |   /
           ⊆ |      | ⊇      ヽ_ 二二  /__/
                             /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                             (  )_        |○
                                )      -O.| _
                                /    _ -――(    )

こんなAAしか見つからなかった(´・ω・`)

294 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:50:32 ID:xPWcghCo
>>292
南米はアメリカの穀物メジャーであるカーギルやADMの天下だぞ?

種や肥料はモンサントに依存、輸送トラックや鉄道貨車、倉庫、積み出し港湾、輸送船などは全てアメリカ資本の所有物だ

295 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:51:30 ID:oasZJNr7
>>294
ええ?
南米は反米政権が闊歩する地域ですよ。
それこそ、アメリカに対して過激な発言を繰り返す
左翼政権が与党の座についてる地域だ。

296 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:52:24 ID:oasZJNr7
つまり、アメリカから食糧の輸入がたたれれば
南米と東南アジアから食糧を輸入すればいいということだ。

297 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:53:22 ID:JQS0ZQxv
>>290
まずは依存症に陥っているので、
収奪される自分を、正当化している心理状態である『認知的不協和』から、
正気を取り戻す。

正気だけではケンカに強いジャイアンに勝てませんので、
トレーニングと実践を繰り返して、真の『勇気』を取り戻す。

そうすれば、奴隷の自分を正当化する愚行をとめられると思います。
だけど、本当に難しいでしょうね。

イランが、反米の『悪の枢軸』と信じ込んでいる国民ですから。
マインドコントロールは、凄まじい。

298 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:55:25 ID:xPWcghCo
>>295
南米は、左翼政権の国でも資本家や中産層はみんな親米なんだよ

親米資本化が虐めすぎるから定期的に左翼になるが、経済運営に失敗してまた親米右派になる・・・をここ100年間ずっと繰り返している

299 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 01:58:51 ID:oasZJNr7
>>298
よかったね。
それで、アメリカ資本が南米の農地の何%の土地を所有してるというの?
アメリカ資本が反米政権の牙城である南米でアメリカ合衆国の政治的な決定
を遂行する能力がどれくらいあるの?

300 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:00:01 ID:oasZJNr7
結局、東南アジアだけでも日本に対して十分な食糧輸出国であり、
南米も合わせたら日本の食糧が枯渇する危険はまったくありませんでした、と。

301 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:00:41 ID:oasZJNr7
屁理屈を繰り返しても同じだ。
食糧はどこからでも輸入できる。
アメリカ以外からでも。

302 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:05:08 ID:BGgQvpkK
戦後
日本に対して劇的な裏切り行為をしてないアメリカとの関係を解消してまで何処との関係を築いていくのか?中国か?ヨーロッパか?

303 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:06:07 ID:xPWcghCo
>>299
土地を所有しているのはあくまで親米現地資本だ
さっきも言ったとおり、種や肥料、生産手段や流通経路を米資本が抑えている

つーか、なんでシカゴで国際価格が決まったり、ドルで決済されたりすると思ってるの?
アメリカ資本が抑えてるからだよ。

反米政権っていってもベネズエラ、エクアドル、ボリビア、ニカラグア、キューバだけだろ
ブラジルとか、農業省の高官は穀物メジャーの「天下り」だよ

そもそも農家自体が圧倒的に親米なんで、冷戦期は左翼政権が成立した国はみんな内戦になってしまった

304 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:09:26 ID:hXUpJerd
何だかアホなこと言ってるな。

南米は反米左翼の牙城?

未だに反米やってるのは取るに足りない小国だけだろ。

全く影響ないよ、アメリカの支配には。
だいたい、穀物、畜産ならならブラジル、アルゼンチンだけ影響下にあればいい。
だいたい、気候的に考えて東南アジアで小麦、とうもろこしなどの主要穀物が安価に手に入るわけない。
インディカ米くらいだろ。


305 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:10:25 ID:JQS0ZQxv
『殿様』がいないと、生きていけない奴隷根性は、
本当に捨てないといけない。

武士階級は、明治維新で破壊された。
幕末には現実の変化に対応できず、民衆を差別的に扱ったので、
全くの無用どころか、お荷物だった。

独立心や、闘志なき者に成り下がった武士は、不要。
それも、アメリカを妄信して、依存しているようでは、
いざ大事に対処できようか。

一身独立して、一国独立する。

306 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:12:35 ID:BGgQvpkK
>>305
どんな障害があろうとも核を持つ決断がいるな。

307 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:13:16 ID:oasZJNr7
>>303
>>304
残念ながら、お前らが思ってるほど世界の農業はアメリカのコントロール下
にないんだよ。
お前らは一生懸命アメリカの絶対性を信じ込ませたいようだけど。


308 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:15:30 ID:oasZJNr7
まあいいよ、ID:xPWcghCoはなんとかしてアメリカ絶対論を構築したい訳ね。
世界の食糧生産をアメリカが牛耳ってるという屁理屈を使って。
俺はそんなことは信じない。
根拠が弱すぎる。
以上だ。

309 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:18:54 ID:xPWcghCo
>>307
お前が人の話を聞く気がなく、何を言っても強引に否定することはよく分かった。

310 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:18:54 ID:JQS0ZQxv
>>306
核も準備が必要ですし、
隣の韓国などという小国に、領土を蝕まれ、
自称『平和国家』などと公言しては、周辺諸国に侮られている。
そんな状態は、異常。

はじめのステップで、
自力で領土奪還をする事ぐらいから、はじめないといけない。

それほど、自己認知が弱体化している。奴隷状態そのもの。

311 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:21:02 ID:sCk4o1k6
まあ、恩を売るのも良いだろうが

日本の首相に対する扱いが今一だしなぁ

312 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:22:10 ID:xIeIcIyu
>>235
根本的に、その経済システムに乗っかって、途上国から搾取してるのは日本も同じなんだよ。
これからも途上国を奴隷にして日本繁栄したけりゃアメリカに乗っかっていかにゃならんし、
真のグローバルを目指すなら、アメリカと共に日本も搾取のツケを払わにゃならん。

313 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:22:24 ID:oasZJNr7
>>309
アメリカを絶対視する必要はない。
日本人はアメリカ人に個人の成功で勝っている
唯一の国だと思うけどね、俺は。
なんでその国の人間がこうも自分の国に弱気の
態度でいるかね。

314 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:23:31 ID:xPWcghCo
>>308
アメリカが牛耳ってない食糧生産国もあるよ?

1、中国
2a、ロシア
2b、ロシア以外の旧ソ連
3、アフリカ

ただし2bと3は欧州勢と中国勢が牛耳ってるけどな

315 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:24:42 ID:oasZJNr7
>>314
ブラジル、アルゼンチン、チリ、タイも加えてくれ。

316 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:27:03 ID:xPWcghCo
>>315
事実に反するので加えようがありません

まぁそもそも中国は輸入国に転落中だが

317 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:28:10 ID:oasZJNr7
>>316
じゃあアメリカ勢だという根拠を示してくれ。
お前の言ってる事は根拠になってないんだ。
数字と出典。
この2つを明確にしてくれ。
これがなけりゃ主張として認められない。

318 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:38:02 ID:1+l/4lie
アメリカが日本製品を買ってくれないと、
日本の経済は滅茶苦茶(輸出45%減少でGDP-12.7%)
輸出依存度が中国や韓国(GDP-20.8%)より低いと言っても、
アメリカに頼っている日本は、
バイアメリカンで死亡。

感情的にアメリカはバカだ、アメリカに貢ぐなと言うのは簡単だが、
内需が拡大できない日本に他に打つ手があるのかね…

319 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:40:05 ID:oasZJNr7
内需拡大に期待すればいいよ。
移民を受け入れて。
そもそも、企業が拡大を続けなければならないという観念は間違い。

320 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:40:36 ID:oasZJNr7
特に量的な拡大は必要ない。
日本は日本をもっと先進化させるために努力すべき。

321 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:41:40 ID:xPWcghCo
>>317
南米社会に関する本か、穀物メジャーに関する本か、モンサントに関する本でも読みなよ

322 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:42:49 ID:xPWcghCo
この期に及んで移民受け入れ主張かよw

323 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:43:06 ID:oasZJNr7
アメリカ絶対論者には精神的な問題がある。

324 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 02:46:12 ID:A3Vw1v1g
>>25
最近急に「酷使」や「国士」って単語を見るようになったな
何だお前ら

325 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 03:02:22 ID:auGhLgbm
ドル暴落しろ!

与謝野言えよ、ダメリカ国債なんか買いません!と。
言えば、ネ申だ。

326 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 07:32:09 ID:CQAqQWqU
反米売国奴の妄想が酷くなってきたな・・・

ああ、ちなみに「反米」だから「売国奴」ではなくて「反米」かつ「売国奴」という意味合いなw
特定アジアと協調とかわかり易いすぎて笑える。

327 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 07:37:23 ID:uP1J1Hhb
世界中の人間に円建てで金を貸してその金で日本製品を買わせればいい。
これで全て解決する。

328 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 08:05:26 ID:+001/Zg5
日本が米国債買い支えてあたりまえってことですよね、産経さん。
親米売日新聞

329 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 08:17:57 ID:gv8PNsQ1
麻生 オバマ会談で
米国債購入の依頼(結果的に円売りドル買い)の要請があったどころか
円売りドル買いするなと言われてるみたいです。

「日本の円安操作抑止を」 民主議員ら、大統領に圧力請願
http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200902270100a.nwc

米民主党のフランク下院金融委員長とレビン下院議員がオバマ大統領に、
日本政府が輸出回復に向けて円安を求める声に応じないようにするため、
日本の首脳に圧力をかけることを求めていたことが分かった。

 フランク委員長は大統領に書簡を送付し、
「麻生太郎首相に対し、他国を犠牲にして日本の輸出を刺激する手段として
円安を求める声に応じないよう促すことを求める」と訴えた。
同書簡は下院金融委のウェブサイトで24日、公表された。
オバマ大統領は同日、麻生首相との首脳会談を行った。

330 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 14:25:04 ID:MNPX5Z3R
>>312
ツケを払いましょう。

331 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 14:38:52 ID:xIeIcIyu
>>329
ドル捨てる気まんまんだな


332 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 14:45:05 ID:jmH07Q7k
日本は貿易赤字で金がない


333 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 14:47:24 ID:6VGn2iVg
もう日本はアメリカと手を切るべきかどうか真剣に考える時が来たんじゃない
だろうか

核も自分で持ちたい

中ロの方が(バカウヨの意見は聞きたくないが)市場として将来性
有りそう

334 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 14:49:45 ID:0P6yLYs3
米国債のかわりにF-22で手を打ったほうがいいよ

335 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:08:29 ID:aZxIV2Xh

米国が、石油メジャーだけでなく、穀物メジャーも握ってるのは常識じゃないか。

この常識、間違ってないよな〜w

336 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:11:53 ID:1KqwQjh5
>>333
そういう極論いうのも大うつけ者。

337 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:14:07 ID:adg7QEug

>>318

小沢の言う様に、アメリカ撤退させて自国の防衛戦力構築すればいい。

日本の技術力で、三菱重工業あたりに航空戦力開発・整備に公共投資を重点投資する。

中国の国土侵略への牽制になり、雇用にも繋がり、新規の産業も育ち、公共事業にもなる。

中長期的にはこれだろう。
日本の資源は、海底油田の他にも、膨大な量のメタンハイドレートがあるんだからな。

338 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:14:32 ID:aZxIV2Xh
>>333
あんたみたいに、米国の国力が全く解かってない、世間知らずの無知無能の意見は勘弁な。w



339 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:17:20 ID:6VGn2iVg
 極論ってww

 なら具体的にどこが米国が健全なのか示してから言ってくれよ

 アホメイやGMがそれぞれ数兆の損失でバカじゃないの?

 お前らこそバカだよw 未だにいるんだな アメリカ信者w

340 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:22:38 ID:aZxIV2Xh
>>339
そりゃー、あんたが無知蒙昧・無能・先読み出来ない大馬鹿者だからださ。w

残念ながら米国の国力が衰退したと言ってもな・・・・・
日本みたいな技術立国の先進国ですら、
戦争などせずとも5年以内で一人当たりのGDPを5000ドル未満に突き落とせるんだよ。

韓国程度の国力なら、5年以内でフィリピン並みの1000ドルまで経済が墜落するさ。

あんた米国を見くびりすぎ。

341 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:25:07 ID:6VGn2iVg
 てめーこそ妄想だろw

 一人当たりのGDPと5000ドルとかバカこいてんじゃねー

 死ね マジ とっととお里のミシガンやロッキー山脈辺りに
 帰れバカw

342 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:29:38 ID:aZxIV2Xh
>>341
おまえな、無知過ぎるんだよ。w

少しでも考える事が出来るのなら・・・・・

一人当たりのGDPが高い国で、反米国家が無いことに気づくだろうさ。w



343 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:30:13 ID:6w31TXHV
やっぱり日本はアメリカの植民地だな
植民地民としてはアメリカ様の復活の為にはどんどん米国債を買うべき
アメリカ様が復活してくれないとどうにもならん

344 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:30:34 ID:iilv1/D5
>>340
>>339みたいな情報弱者、知性薄弱者が戦前は「大アジア主義」とか寝言ブッこいて国民に膨大なツケを回したんだわ
そういうファンタジーは>>339や民主党とその支持者のちっぽけな頭では大興奮して楽しめるんだろうけど、ハッキリ言って社会には不要の存在だよね


345 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:32:04 ID:6VGn2iVg
 今はな

 いずれパラダイム変換起きるんだよ

 お前が先見えてないだけ イラク撤退? 後始末は? 恨み買うだけ
 だろうなw

 でクリーンエネルギー? 何年かかるんですか?

 反米は無くともアメリカは"そこらの国の一つ"になる

346 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:34:34 ID:6VGn2iVg
 オマエラ何も具体的に示さねーし結局何も知らないだけなんだな

 「バカ」とか「情報弱者」とか形容詞だけw

 さっさとニガーと沈んでろ

 白痴と話しても時間の無駄だから切るわw

347 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:35:11 ID:iilv1/D5
かと言ってダメリカ国債をどこまで買ったもんか正直考えちゃうけどね
アレには金利がつくからロクな投資案件もないこのご時世、一応日本も買って損は無いが
満州利権をハリマンと折半できなかった戦前と似てなくもないな



348 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:35:43 ID:LkN6B9D8
>>346
では、御卓見を伺いたく存じます。

349 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:37:13 ID:aZxIV2Xh
>>345
あのな、日本の政治家だって、好きで米国に付いてる訳じゃーないのよ。
仕方なく付いてくしか方法がないの。

米国に付いて行かないと、国民を養えないんだよ。

こんな狭い日本に1億2000万人も居て、養わなければならんのよ。

350 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:37:23 ID:6VGn2iVg
 >>348

 だから言ってんだろ

 個人的には中ロの方が潜在力有ると思ってるわ 政治リスクは多少
 あるがな もう雨の国際なんていらねーよ マジ

351 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:37:51 ID:iilv1/D5
>>346
お?それってファビョーン?ファビョーン?
生ファビョーンは久々に見たわ、勝利宣言なんて伝統芸能も堪能できたwww

352 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:38:46 ID:LkN6B9D8
とは言え、日本は貿易赤字国で日本国債も膨大。
どう世界経済の足手まといにならないかを考えなきゃいけないのに、
どうやったら米国債なんて買えるんだ?

353 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:39:46 ID:XpLgSzrj
アメリカ工作員死亡
アメリカはフィリピンと同じレベルになる lol

354 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:40:15 ID:LkN6B9D8
>>350
で、中露に事大するわけですか?分かりません。

355 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:40:53 ID:iilv1/D5
>>350
じゃぁオマエが個人的に中ロ国債買ってボロ儲けしたらいいよw
政治リスクはオマエ個人で負える範囲で負え、他人様を巻き込むな、無能無力な厨房が


356 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:42:09 ID:XpLgSzrj
すでにアメリカは世界の足手まとい lol

357 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:42:17 ID:LkN6B9D8
>>355
何をアツクなっているんだ?
オマエこそファビョっているんじゃないのか?

こんな便所の落書きで世界が変わる訳無かろうに。

358 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:45:00 ID:aZxIV2Xh
>>350
>個人的には中ロの方が潜在力有ると思ってるわ

米国が原油価格を下げただけで墜落したロシア。


あんたさ、ブッシュ政権下で原油・資源・穀物が高騰したのだが・・・・
自然現象だと、思ってない?


359 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:47:28 ID:LkN6B9D8
>>356
そう、世界一位のアメリカが足手まといだったわけだよ。
で日本も足手まといになりつつある。

こうなるとどうなるのか?
実に興味があるね。

資本主義とは先進国になればなるほど、
足手まといになっていくシステムというわけだぜ。
そしてそれに途上国が気付いてしまったらどうなるか?

360 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:47:45 ID:XpLgSzrj
>>355
お前一人で米国債買ってろ
低脳厨房が

361 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:48:23 ID:6VGn2iVg
 シラネ

 アメリカ信者はそのままシチイやFUNNYメイとともに逝ってください

 まだまだ下がるでしょうがw

362 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:49:17 ID:vywa3lUD
>>352
日本の09年度経常黒字27兆円、過去最高の見通し
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1228483686/

日本の対外純資産が過去最高250兆円 17年連続で世界最大の債権国
http://jp.reuters.com/article/hotStocksNews/idJPnTK011369920080522

対外純資産ランキング
1. 日本     250.2兆円
2. ドイツ     107.6兆円
3. 中国     78.8兆円
4. 香港     61.7兆円
5. スイス     55.2兆円

オーストラリア -74.1兆円
イギリス     -80.2兆円
スペイン    -122.1兆円
アメリカ     -302.1兆円

363 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:49:43 ID:LkN6B9D8
>>358
潜在力と言っているから、
多分反論は全て却下されると思うよ。

そもそも潜在力とは何か?
おそらく具体的な数値では示せない、
朝鮮人のプライドみたいなものじゃないかな。

364 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:50:04 ID:vywa3lUD
>>359
日本は今でも世界2位の経常黒字国だよ。
そして世界最大の債権国だ。

365 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2009/02/28(土) 15:50:36 ID:3n8YHAhN
アメリカは、売った国債をチャラにする仕組みを考えているから、
どっちかといえば買わないほうがマシ。


366 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:52:45 ID:aZxIV2Xh
>>361
おまさ、本当に無知蒙昧・無能なのを自覚してないんだよ。


あのな欧州各国の先進国だって、米国に逆らえないのよ、何されるか解からないから。
だから、仕方なく米国に付いて行ってるの、取り合えず先進国として居られるから。

日本も同じ立場なんだよ、それを理解しようとしない、つか見えてない。

367 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:53:26 ID:LkN6B9D8
>>364
今までは黒字だね。
今年からは赤字だろ。

それに債権を持っているのは日本政府ではない。
朝鮮みたいに遡及法でも作って、資産没収でもする気かい?

368 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:54:09 ID:XpLgSzrj
よし在日狩りから始めるか


369 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:54:47 ID:iilv1/D5
>>365
緑から青にするって例のアレ、本当にやるかね?失敗したら米国経済完全崩壊じゃね?
支那が米国債で大コケすんのはいいんだけど自分らが損すんのはマジ勘弁だわ

370 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:56:17 ID:aZxIV2Xh
>>367
貿易収支なら、そうなると思う。

経常収支は、今後、ずっと黒字だと思うよ。
なにせ米国債もいずれは買うことになるだろうし・・・・

371 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:56:30 ID:6VGn2iVg
 別に先進国なんて肩書きいらねw

 沈み行く国と付き合いたくねw

372 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:57:56 ID:iilv1/D5
>>366
きっと社会経験の無い厨二病患者なんだわ、言ってる事が寝言でしかないしw
彼らのカキコは見てるだけで恥ずかしくなるわ

373 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:57:58 ID:bGfpKdm3
>>371
それは、日本の言える事じゃないと・・・

374 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:00:09 ID:oSkoOxJ/
ドル刷られたら円高再びだな。70円台で日本経済はかつてないほど強く成るでしょう!

375 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:00:43 ID:8vZ86jYJ
米国債買った直後に政府紙幣50兆発行でOK!











きっとOK..........。

376 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:01:35 ID:LkN6B9D8
>>370
未来の予測ばっかりは水掛け論になるからしょうがないか。

オレの予測としては、
今年度から経常収支は赤字になる。
そして数年は赤字が続くと見ている。

377 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:01:45 ID:vywa3lUD
>>366
それは違う。
欧州はアメリカの先輩国家だ。
ちゃんとアメリカから独立している。

378 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:02:31 ID:vywa3lUD
>>376
日本の09年度経常黒字27兆円、過去最高の見通し
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1228483686/


379 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:03:28 ID:aZxIV2Xh
>>374
>ドル刷られたら円高再びだな。

ドル刷られたら、ドル安って書こうね。

380 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:04:37 ID:LkN6B9D8
>>378
オマエもしつこなあ。

そんな3ヵ月前の予測なんて意味が無いって。
オマエは3ヵ月前の四季報で株投資ができますか?


381 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:06:30 ID:XpLgSzrj
>>372
お前の低脳さには呆れるwww
だから早く具体例をだせよ
社外人経験がないのか?www
脳内社会人なのか?www

382 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:06:55 ID:vywa3lUD
>>380
今の貿易赤字は日本企業が極端な生産調整をしてるから。
4月からみんな一気に生産を拡大するから、それまで待て。

383 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:07:11 ID:aZxIV2Xh
>>377
完全に独立してるのなら、NATOなんて入らなくても済むけどね。

因みに欧州の先進国は、基本的に米国よりの外交を行なうが
国民レベルだと、米国が嫌い、と云う感情が根底にある。

ま、嫉妬なんだろうけどね。昔は欧州が世界の覇権を握ってたからね。

384 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:08:10 ID:vywa3lUD
>>383
NATO発足当初は欧州が弱い状況だったもん。
今はEUの方がアメリカよりもGDP高いんだぞ。

385 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:08:30 ID:iilv1/D5
>>381
お?再ファビョーン?再ファビョーン?
図星過ぎて涙目?ごめんねーオトナゲナイ事しちゃってサw


386 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:09:51 ID:xIeIcIyu
金融なんていかに途上国から先進国が搾り取れるかの詐欺システムなんだからww
生産力、工業力、軍事力が全て。
コツコツこれらを発展させてゆくしかない。
そのためには自国より、充分上の国があったならば、
そこに取り入って寄生するのも有効

387 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:10:14 ID:LkN6B9D8
日本が損をしている分だけ他国が儲けているはずなので、
その国に米国債を買ってもらえば良いかと。

ついでに日本国債も買ってもらえたら良いね。

ただ、資本主義のジャイアニズムに気付かれてしまったら?
興味があるなあ。

388 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2009/02/28(土) 16:12:53 ID:3n8YHAhN
>>369
どっちかというと、アメリカは日中開戦狙ってると思う。
駐日大使はジョセフ・ナイだし。

で、どっちに味方してどっちに敵対するかは、まだ決めてないが、
現状だと、
『日本に味方して、支那の持ってる米国債チャラにして、
日本には支援の見返りに米国債全部棒引き要求してくると見てる』



389 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:13:45 ID:LkN6B9D8
>>386
ユダヤ人のようにですか。
日本人が好む考え方じゃないんですよ。
相手の懐に入った上で、自分の権利を主張していくというのは。
譲り譲られるのを最上としますので。

390 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:13:59 ID:6VGn2iVg
 385

 オマエには俺は既にレスしてないが本当頭悪そうだなw

391 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:16:33 ID:XpLgSzrj
>>385
ファビョーンって今更得意気に使われてもwww
お父さん頑張って2ch用語覚えましたって?www
使ってるのおまえだけだぞwww
だからお前は情報弱者の低脳なんだよ

392 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:17:28 ID:5esx9eQ1
これ以上ドル安にならないうちに国債売っちゃえよ!一気に!

393 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:17:32 ID:aZxIV2Xh
>>390
馬鹿すぎて、相手にされなくなっただけだろうに、自覚が足りんよ。w

394 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:19:44 ID:LkN6B9D8
>>388
エラく高い用心棒代ですな。
でも、あり得なくはないか。

中国の少数民族を独立させて、
泥沼の内戦に持ち込むというプランの方が現実的では?

395 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:20:40 ID:6VGn2iVg
 393

 よかったな オツカレ

 まあ二ガーと一緒に、ついでに住宅価格と一緒にどうぞ救世主アメリカ様
 を拝みつつ沈んで逝って下さいませw

396 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:22:50 ID:vywa3lUD
アメリカから独立すればいいと思うよ。
なんだかんだ言ってヨーロッパは今でも
世界文明を牽引する近代国家の集まりだ。

397 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:24:49 ID:Cbpe8RNP
日本の「売国奴・裏切り植民地政権」生き残りのための最後の企み

日本の侮辱的植民地売国奴連中が生き残りのために策を練っているが、どんなに汚い
手を使っても上手くはいかない。小泉一派の奴隷の集まりが選挙の前に新党を結成し、
何とか民主党への政権交代を止めようとしている。その新党結成のための運転資金が
現在ネックとなっているため、何とか郵便貯金や日本人の大切なお金を盗み、再び「9
http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/45652/50682/30828864?page=5


398 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:25:50 ID:LkN6B9D8
>>396
そうそう。

逆に中露がやりそうなことはアメリカの各州の離反工作。
所詮、United Statesだからね。

アホな州知事が独立宣言なんか出した日には、
大変なことになるだろうな。

399 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:27:57 ID:uNgNl1jq
オバマは日本がやったことを素早くやるだけ。
つまり輸出で復活路線だよ。ドル安だね

400 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:28:51 ID:vywa3lUD
日本は今年民主党政権になり、円高になり、
内需主導の経済立国になる。

401 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:29:16 ID:LkN6B9D8
>>399
で、どこに輸出するんだい?

402 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:31:07 ID:vywa3lUD
輸出で復活というより輸入製品締め出しで復活を
はかろうとしている。

403 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:32:53 ID:XpLgSzrj
バカチョンアメリカ工作員の悪あがきかwww


404 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:33:36 ID:8zPsaCr0

世界の構造がわかる動画集

巨大企業モンサントの世界戦略 遺伝子組換 バイオテクノロジー
ttp://video.google.co.jp/videoplay?docid=2219229390528597169&hl=ja
ttp://video.google.co.jp/videoplay?docid=-6469908545096925356&hl=ja
Zeitgeist(時代の精神) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第四弾
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
ttp://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988
宇野正美講演会「ヒットラーを超えた世界的独裁者−このとき再び大西瀧治郎中将に学ぶ−」 (2002年6月18日)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=4354217613462703994
『アメリカ:自由からファシズムへ』その1-5(日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=6151715899324004105
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5987548287308161774
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5027144445168035825&hl=ja
ttp://video.google.com/videoplay?docid=2822743861153246905&hl=ja
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-1834419195483711220&hl=ja
アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー(日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978
Ron Paul : Stop Dreaming (日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=1094521977173934414&hl=en
Money As Debt(日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en
『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜日本語字幕版
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 前編
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-6965766965810116122&hl=en
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 後編
ttp://video.google.com/videoplay?docid=6678906203068893415&hl=en
石井紘基 日本病の正体
http://video.google.com/videoplay?docid=-1387815983907035222

405 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:37:23 ID:1KqwQjh5
>>396
日本語でおk

406 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:39:08 ID:XpLgSzrj
民主党になったら日本終了だろ
あそここそ売国党だろ

407 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:41:36 ID:vywa3lUD
民主党の方がいい。

408 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:42:48 ID:vywa3lUD
>>405
日本語です。
ヨーロッパは衰えたとはいえ先進国であり続けている。
アメリカだけが現代文明を牽引している訳ではない。

409 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:43:35 ID:s0nYhfaY
産経新聞のいう「国益」がどこの国の国益だったかという露骨なネタバレ


410 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:45:21 ID:MGk/4Q4G
旧社会党以外の民主党がよいな
アイツらがいたら自民党の方がマシ


411 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:46:11 ID:bGfpKdm3
>>408
米から独立して、日本が無傷ですむと思ってんの?

412 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:46:26 ID:aN5sKa50
彼らはゴッド・ダム・ストゥーピッド(大バカ野郎)だ」

元FRB理事の、フレドリック・ミシュキン氏が、NY市内で講演し、
「1990年代の不況を長期化させた元凶として日本の財政・
金融政策を厳しく批判」した模様。

こんなバカドモの国の国債なんぞ買うな 


413 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:46:42 ID:bZjqQ/CK
俺が本気を出せば
食料なんぞ全自動生産で
無料で配給できるから安心しろ

414 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:49:48 ID:vywa3lUD
>>411
日本は微妙な位置にいるが、
アメリカから独立した方が日本の生活が豊かになるというのは
本当だと思うよ。
安全保障の問題は別に考えなければならないけど。

415 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:50:54 ID:vywa3lUD
というのも、今の日本はアメリカに金を貸しながら
アメリカに輸出をしている。
こんなバカなことはない。
単に日本人外需産業の労働者がアメリカの消費者のために
ただ働きしているということになる。

416 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:52:19 ID:7mBUQLE9
日本がアメリカに金を毟り取られているってのは誤解だろ。
今は米国債や金以外に安全な運用先が無い。
日本が進んで米国債を買わせてもらっている状態。

417 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:53:28 ID:s0nYhfaY
日本がーアメリカがーというのはあまり意味がないと思う。
もはや世界中運命共同体だから。同じ船に乗ってるから。

418 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:53:43 ID:bZjqQ/CK
それによる見返りもあるだろう
釣り合いはしらね

419 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:55:52 ID:aN5sKa50
それにしてもしゃれにならんニュースだ

420 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 16:55:59 ID:7mBUQLE9
株も資源も通貨も全部暴落著しい。
国債だって、格下げリスク、デフォルトリスクありまくり。

じゃあ何を買うのか?っつー事だね。
投機対象がもう殆ど残されていないんだよ。

米国債は数少ない残された投機先の一つ。

421 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:01:18 ID:vywa3lUD
>>416
んなわけない。
アメリカ国債の利回りはアメリカドルのインフレレートよりも低い。
つまり、実質マイナス金利だ。

422 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:01:18 ID:JQS0ZQxv
>>420
永遠に金を出しっぱなしにしていて、投資といえますか。

圧力によって、正常な投資判断を妨げられた状況は、
リスクに見合わない資金流出を、強要されているんですよ。

それは、紛れも無く日本国民一人一人の血税の使われ方なんですよ。

423 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:02:57 ID:bGfpKdm3
>>414
貴方は、経済の仕組みを理解してないでしょ
現状では、日本、欧州を問わず大半の企業が米国と密接な関係に有り代わりの受け皿に移すの移さないの問題では無いのでは
それともCDSを崩壊させて、無事で済む国が有るとでも思ってるのですか?

424 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:04:16 ID:SHfkdL7c
>ただ、中国は購入を“外交カード”に使うしたたかさもあり、
>「米国が心を許せる相手ではない」(外務省筋)。

Mr Luo, whose English tends toward the colloquial, added:
“We hate you guys. Once you start issuing $1 trillion-$2 trillion [$1,000bn-$2,000bn]
. . .we know the dollar is going to depreciate, so we hate you guys but there is nothing much we can do.”
http://ftalphaville.ft.com/blog/2009/02/18/52616/we-hate-you-guys-even-more-now/

だがちょっと待ってほしい、中華さえもカモにするのがみんなのサムおじさんなのではないか?
更なる議論が必要である。

425 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:04:26 ID:vywa3lUD
>>423
というより、俺がいいたいのは外需依存が日本を貧しくしているということ。

426 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:06:00 ID:Sas2BtG3
こんなクズ国債を買うのは自殺行為

427 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:06:01 ID:zHudH0wl


麻生がアメリカに呼びつけられて100兆円購入されたという噂ですが


おそらく真実でしょう!!!!



428 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:08:04 ID:zHudH0wl
日本の対外債務ですが
すべてアメリカのユダヤ人に吸い取られました。
証拠は急激な円安です。


429 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:09:04 ID:XpLgSzrj
>>416
買わしてもらっている?
ダメリカ工作員の低脳厨房は黙ってろ

430 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:10:22 ID:Sas2BtG3
>>429
この板には、こうしたアメリカマンセーのキチガイが多いんだよ。
釣りかもしれんけど。

431 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:24:24 ID:j/kgy3Os
米国債は順調にさばけています。
1は例によって偏向記事

432 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:25:55 ID:xIeIcIyu
アメリカが悪徳大名で日本が越後屋だな。
悪名がばれつつある越後屋は殿を切れるか?
殿との関係を切った場合、越後屋は殿がそのまま失墜した場合は、
別の悪殿を探すか、真面目に苦労するかだが、悪名大名がピンチを乗り越えて悪徳とばれなかった場合、
越後屋はもう浮き目はない。


433 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:27:40 ID:Gpt741CF
国債の利率上昇は、FRBが当座預金に金利をつけたときから普通に予想されてたやん
実際、理論的にもそうならないとおかしいし
いまさら騒ぐのが変だよ

434 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:40:58 ID:UAlAEm35
>>406
自民党でもどうにもならんやんけ

435 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:41:28 ID:8TU0rixZ
ロイターの記事と正反対なんだがw

米5年債入札、順調な消化で投資家に安心感
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-36701620090226


436 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:45:35 ID:E0kVZeO/
民主は外国人に選挙権を!と主張している売国政党。
そのうち、日本人は立候補できなくなるよ、こんなのが政権取ったら。

437 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:47:44 ID:J4/HR51/
>>425
内需って依存出きるの?

438 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 17:56:13 ID:bGfpKdm3
>>435
5年債は、順調な消化でも投資家も期間が長めの債券を避けているのが現状なんだよね・・・

439 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 18:05:11 ID:f9Brv36F
よし
円天で米国債を購入だ
100兆円天くらい買ってやれ

440 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 18:11:29 ID:2+oOtTyV
紙切れ$はちり紙に最適です

441 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 18:16:49 ID:uNgNl1jq
四億人の先進国なんだから、いざとなりゃ返せるさ。まだまだ

442 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 18:30:57 ID:hy3ktWWV
アメリカの国立公園とか買ってあげたら?ロッキーとかいくらかな。

443 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 18:32:33 ID:s4+oVfep
>>207
Q "10兆円"なんて金どこにあるんじゃあ。
A 日本銀行。

Q 1000億ドルはどこにあるの。
A 外貨準備金の一部の1000億"ドル" 

Q どうやってIMFにお金を貸すの?
A IMFが必要なSDR分を日本が円で支払います。
  IMFから、その分の債券をもらいます。

Q SDRって何?
A 加盟国が国際収支不均衡となった場合に、
  外貨を豊富に保有している加盟国から、
  外貨の融通を受けることができる権利。

Q 借り手の国には、どこからドルを貰うの?
A SDRと引き換えに外貨準備金から。

Q お金はどのように戻ってくるの?
A 原則として、元本は円、利子はSDR。

Q そんな金あるんなら国内に回せや。
A 多額の円をドルに替えると、市場が混乱する。
  財政法上、ドルを国家予算に組み込むことが出来ない。

Q IMFに貸した金は返ってくるのかよ。
A 焦げ付いた資金はIMFが補てんする。
  100%とは言えんが二国間融資よりは遥かに安全。

Q IMFに貸したお金の金利は。
A 個々の借り入れに対してSDR 金利(現在0.56%)が適用される。

日本政府と国際通貨基金との間の融資取極(仮訳)
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kokkin/imf_210214.pdf

444 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 18:41:41 ID:L3IqK9fG
>>443
二国間融資よりは遥かマシと思うが
IMF自体がアメリカの出先機関みたいになってるからな

445 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 18:48:15 ID:s0nYhfaY
そりゃ政治家はIMFではなく二国間融資して外交に使えと言うよ。
まぁ、IMFを通さずに俺を通せってことでもあるんだけどさ。

446 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 21:16:27 ID:3frt5d3U
米国債なんぞ買うな。
ぐーたら博打アメリカ国民が潤って弾けた尻を日本国民が拭くことはない。
米国債を大量に売ってドルを刷りまくる。
米国民は錬金術の味を占めただけだろ。

447 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 21:20:10 ID:3frt5d3U
米国債は破綻する。
危険だ触れるな。

http://tanakanews.com/080920bank.htm

448 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 21:32:28 ID:1nAPLx8h
>>437
内需拡大とかって難しく言うから、分かりずらいのでしょうね。
簡単に日本人の給料をあげるということなんですがね。
企業が利益を上げたら、留保より賃上げを優先しろということです。
消費を拡大するということは、株や不動産の価格を上げて資産効果を
使うか、給料を上げて所得効果を使うかしかないですから。

要するに企業に賃金の上昇を最優先しろと通達することです。
外需依存はその逆で、賃金の上昇をできるだけ抑えることです。

449 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 21:46:45 ID:CoMVQDvY
日本と亜米利加との関係は、カルタゴとローマ帝国の関係にそっくりだ。
カルタゴは最終的にはローマに滅亡させられるんだけれども。
天然資源が無く、人口だけが突出している日本の運営には
優秀な人材が織り成す高度なサービス、製品、そういうものを作り続けるしかない。
エネルギーについては、メタンハイドレートや地熱発電、波力発電など幾らか何とかなりそうだが、
肝腎の食糧が無理でしょ、これまでさんざん道路、宅地開発で農業適地を潰し
アサリ、ハマグリ、海苔なんかがたくさん採れた遠浅の海はすべて埋め立てられた。
ドイツのシュミット首相がかつて日本には真の友人がいない、
ドイツはヒトラー政権の行った蛮行を深く反省、善隣外交に徹してきたが
日本は一切してないよね、このままいくとゼニの切れ目が縁の切れ目になるのでは?

心配してたね〜

日本には、ストックが無い。
あるのは帳簿上のフローのみだ。
落ち始めたらあっという間に墜落していくだろう。

一瞬にして瞬殺されたカルタゴの弐の前にならなければいいが・・・


450 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 21:54:43 ID:cxEXQhn8
>>448
>簡単に日本人の給料をあげるということなんですがね。

労働者同士が足の引っ張り合いをしてる限り無理だろw

曰く、「正社員は貰い過ぎだ」
曰く、「公務員は貰いすぎだ」
曰く、「派遣は貰いすぎだ」
曰く、「バイトは貰いすぎだ」とか。

しっかりと分断統治が機能してるってこったw

451 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 21:55:55 ID:NDxOnObo
世界から金を集めて、世界の軍事費の半分になる言われる軍事力を維持する構造は狂っている。
モラルの無い金融の後始末を他国からの金で賄うのは、さらなるモラル崩壊に突き進む。
アメリカがモラルを保てる国に復活するためには、なんでもありは危険と思う。

452 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 22:03:06 ID:1nAPLx8h
不思議なことを言う人が多いですね。
”日本は資源がないから輸出しなければ生きていけない”とか
誰に教わったんですかね。
資源が心配なら、資源会社買えばいいし、食料がなければ農業会社や
農場を買えばいいじゃないですか。
かって大英帝国に資源がありましたか?
全部外地の資源を収奪したんでしょ。
収奪しろとは言いませんが、買収すれば良いだけですよね。
資金は唸るほどあるんだから。

453 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 22:07:47 ID:Rj+fyeNO
それって、帝国主義?
すでに敗戦の前例あり?

454 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 22:17:12 ID:1nAPLx8h
>>450
派遣というシステムそのものが、輸出促進の為に利用されたものです。
これにより人件費は大幅に抑えられました。
だからこそ、03年から07年まで史上最高益を更新し続けられました。
60年代のいざなぎ景気を抜けたわけです。
しかし、支払総賃金は逆に下がりました。
消費も落ちました。円も安くなりました。
皆貧乏になりました。

455 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 22:18:38 ID:x0CYBrLQ
結局、日本人の奴隷化が進行したということだな。
世界のために一生懸命働いて貧乏になる日本人。


456 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 22:21:09 ID:J4/HR51/
日本がアメリカに勝ちたいなら、お前らがアメリカに移住しロビー活動でも、どうぞ。
何も成果が無ければ、何も変わらない

457 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 22:25:21 ID:1nAPLx8h
>>453
ちょっと待って下さいよ。
なんで帝国主義が出てくるんですか?
農業会社でも農場でも資源会社でも買収しろって言うのは、
M&AでもLBOでも何でも構いませんが、株を過半数持てと
言っているんです。
それと、帝国主義はまっぴらですが軍需産業を本格的に
稼働させるのは大賛成です。これも内需ですし、価格競争に
なり難いので、こういう輸出なら歓迎します。


458 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 22:32:42 ID:GOLQEIv7
>>457

金より銃のほうが強いって原則を忘れてる。


459 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 22:39:12 ID:JQS0ZQxv
『黒字亡国』に、日本とアメリカの関係が詳細に書かれている。

その関係は、大英帝国とインドとの、『植民地貿易』そのものだと。
つまり、イギリスは莫大な貿易赤字を発生させながら、
決済代金をポンドのまま、イギリスの銀行が管理していた。
インドは、全く貧乏なままだったと。

日本も、アメリカ市場で販売しても、
為替変動を恐れてドルのまま対外債権として保有していると。
おまけに、大量の米国債を、次々に買いまくると。

昔からある、大名貸しの貸し倒れ状態。
三國氏は、最近円高の抑制には、日本の対外債権の放棄を主張されていた。

こういう関係は、日本がアメリカの真のライバルにならないと、
奴隷関係を解消できない。

460 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 22:47:04 ID:1nAPLx8h
>>458
>金より銃のほうが強いって原則を忘れてる

その通りです。
やはり、そろそろ銃を持たねばなりません。
経済戦争もやはり銃の力がもろに効きます。

461 :ぴょん♂:2009/02/28(土) 22:55:27 ID:K+eNEgL0 ?2BP(1028)
圧力かければ従う日本人w

462 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:00:06 ID:JQS0ZQxv
>>460
明治維新のように、若者が一種の維新・革命を起こさないと、
老人たちの奴隷状態に依存していたいという『現状維持圧力』で、潰される。

その奴隷にさせられるのが一般国民で、本当に苦しいのに
国を代表する政府が、国民を偽り、自己の保身に走り、
『国際平和』を掲げて奴隷に志願する。

そういう状況を打破して、
国民が目覚めるのには、体制側の『安政の大獄』と、維新側の『桜田門外の変』が、
再び必要になるし、そこから日本がはじまる。

463 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:08:09 ID:yok6wOj2
人身御供

膿虫の次は

牲策凍死銀行か!




464 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:08:23 ID:mS9hq3eB
支那に買ってもらえよ
白豚パンダハガー

465 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:10:00 ID:yO9m5+S+
アメちゃんそんなに困ってないんじゃないの?
なんでここまで国債の話が出てくるのか、正直ワカラン。

466 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:26:27 ID:8fEuuqkv
>>462
でもさ、別に黒字亡国で誰も困ってないだろ?w
元派遣社員だって文句言うだけで本当の意味では困ってないから
派遣会社や派遣切りした工場を焼き討ちすることはない。

467 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:28:33 ID:7mBUQLE9
>>465
アメリカはお馬鹿なジャイアンで、
優秀な日本人は駄目なアメ公を助けてあげてるんだ。

って思い込むことで愛国心を慰撫しているだけ。

468 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:33:08 ID:7mBUQLE9
大体さ、国債っつーのは入札で捌かれているわけで、
別に日本政府が無理矢理買わされているわけじゃないだろう。

入札で日本政府が大量の米国債を買ったというニュースなんか無いのに、
何で「日本に対する購入圧力」って話になるのか不明。

「駄目なアメ公を助けてあげてるんだ」と思い込みたい
日本人の愛国心が為せる業じゃないのかって。

469 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:41:31 ID:vywa3lUD
オバマ大統領が麻生総理大臣を招致したのは
アメリカ国債を購入させるためだといわれてる。

470 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:44:00 ID:Cv2rSWLe
正直今の状況は昔からの日本の伝統だな。
昔は日本は中国の属国だったわけで鎖国してた江戸時代くらいしか内需のみで
やってた期間はほとんどない。

アメから離れろという人がいるがアメから離れる方法はアメ以外の国にアメと同じくらい
日本製品を買ってもらえるところを見つけるしかない。中国かインドのアジアか南米は
その代替国になれる可能性を秘めてるわな。
しかし今はアメに国防もしてもらってるわけでそこまでやってくれる国があるかどうかは
疑問だが…。

今の日本の生活と人口は内需のみでは補えない。日本で生産した物を買ってもらってその代わりに
食糧やら原料を輸入して今の生活が成り立ってるわけだから。
しかしこのままアメの莫大な借金を背負わされる状態がいいのかどうか…。
アメがもし潰れたら日本も潰れてしまう。

471 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:47:40 ID:JQS0ZQxv
>>466
困ったから仕方なくだと、絶対に成功しないし、周囲が助けてくれない。
生きるための希望のためだと、失敗しても、周囲の協力を得やすい。
それは、社会的に行動していく同志が、社会集団内でのコアを形成しないと無理。
まだ、時間がかかる。

こんな経済状況で、実社会に悪影響が、目に見えるようになったら、
一気に悪化する。

今は、困っていない人がいないわけではない。
困っている人がいても、社会不安になっていないだけ。
限界質量を超えたとき、みんな恐怖を実感するようになる。
そのときは、手遅れ。

472 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:57:39 ID:vywa3lUD
>アメから離れろという人がいるがアメから離れる方法はアメ以外の国にアメと同じくらい
>日本製品を買ってもらえるところを見つけるしかない。

日本製品は日本人が買えばいいんだよ。
外国人に日本製品を買ってもらわなくちゃいけないという理由はない。

473 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:57:51 ID:Cv2rSWLe
さらに今の輸出国家には大きな欠点がある。
製造業は人件費上昇には弱いから人件費をできるだけ低くしなければならないから
労働者の賃金はなかなか上昇できない。
末端労働者に生産に見合った賃金が配られなければ生産した分の需要が生まれず今のように
外需がなければ供給超過になって生産量ダウン→賃金カット→消費ダウンの負のデフレスパイラルに陥る。
合成の誤謬ってやつだ。
所得がない労働者は子供を生まないので全体のパイも減ってさらに消費ダウンの悪い流れを生み出す。
このスパイラルを抜け出す方法はある。

まず流出しても問題ない程度の最低の技術を要する生産工場を賃金の安い国外に移転し完成製品を輸入して
組み立て、販売、企画、開発のみを日本でしてコストをおさえながら国内労働者の賃金をできるだけ上げる。

これにより下からの消費により良いインフレを起こしインフレスパイラルを起こす。
そうすれば不動産価格上昇、株価が上昇、物価上昇により預金価値は下落し預金から
消費に移る。
そして物価が上昇すれば世代間格差はなくなり年金運用もうまくいき年金制度もなんとか維持可能になるかもしれない。
子供が増えれば人口問題も緩和されて年金や福祉を請け負う事が可能になるかもしれないしな。
今問題になっている公務員の賃金が高すぎるという問題もインフレによって解消する可能性がある。
公務員の賃金より民間の賃金が高くなれば皆民間を選ぶだろう。
ちょうどバブルの頃公務員になるのはもったいないと言われた頃のように。

要するに今やらなければならないのは賃金下落を防ぐ事と紙幣を国民に配る事だ。
そして米国債に関しては買い支えないといけない状態は続くだろう。
しかし米国だけではなく他の消費市場を開拓する必要がある。
そのためには中国語や英語(インド向け)を喋れる人材とそれらの国に販路を
作る必要がある。

474 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:59:38 ID:vywa3lUD
基本的に、経常収支の均衡を逸脱した外国市場の開拓には意味がない。

475 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:00:45 ID:YvZAcql2
外需依存というけど、アメリカ市場が縮小したらトヨタは困るけど
日本社会全体ではまったく困らない。
経常黒字は日本の消費を圧迫する側面がある。

476 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:03:23 ID:5/Z5dLT2
みんなが農民と漁民になって農作物と魚介類の物々交換でやっていこうぜ。

477 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:06:41 ID:l/IjgTr0
>>473
アホかっつうの。
低所得者層が増えてるのに、インフレになったら飢え死にする奴が出るじゃねえか

東京オリンピックの時みたいに、切り捨てんのかよ、底辺を?

478 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:10:47 ID:uJRujGLX
>>472
>日本製品は日本人が買えばいいんだよ。
外国人に日本製品を買ってもらわなくちゃいけないという理由はない。

日本には外国ほどの規模の需要を生み出す市場がない。
さらに外国に買ってもらわなければいけない最大の理由が今の日本の生活は
輸出で稼いだ金で食糧やら製品の原料を買う事で維持されてるという現実だ。

つまり1憶2千万人を養う程の食糧生産能力が日本にはない。
そのために日本で作った製品を買ってもらってその代わりに食糧を輸入する。
そうやって日本の食卓と人口は戦後豊かになった。
また輸出製品と日本国内で必要な家電、生活必需品等を作るための原料も日本にはないから輸入しなければいけない。

要するに交換は
日本で製品を作る事による付加価値 ⇔ 食糧、工業製品を作るための原料
で行われていてこれは現在の日本国内だけで行う事はできない。
経済学で言えば比較優位説ってやつで貿易でそれぞれ得意な分野をする事によって
お互いの国がさらに豊かになるというわけ。

もし貿易を全てやめるというなら江戸時代の生活水準に戻して人口も減らざるを得ない。
せいぜい4000万人くらいが生きるのが限界だと思う。


479 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:13:08 ID:l/IjgTr0
>>478
贅沢しなけりゃ、食料自給はできるんだぜ、石油止まっても。
イモ喰うことになるがな

480 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:14:29 ID:YvZAcql2
>さらに外国に買ってもらわなければいけない最大の理由が今の日本の生活は
>輸出で稼いだ金で食糧やら製品の原料を買う事で維持されてるという現実だ。
その通り。
だが今の日本はアメリカから資源を輸入している訳ではないし、
経常収支は極めて不均衡な状態にある。
もっと輸出を減らして自分の国のために働けばいいといってる。

481 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:16:09 ID:YvZAcql2
アメリカ市場は必要ないということだな。
昔は必要だった。
アメリカは世界で最も技術の進んだ国だったから。
今でもアメリカの基礎研究のレベルは高いから、
その意味でアメリカ市場で競争して技術力を身につけることは必要だろうが、
資源輸入の観点からはもうアメリカは必要ない。
中国なんかもってのほか。

482 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:19:02 ID:13WO3fvd
>>473
日本の技術力が、実はそんなに日本にメリットになっていないのではと、
最近思っています。

たとえば、日本で開発した技術で、外国で事業の受注をしたと(最近の鉄道事業)。
バイ・アメリカン条項で、事業費の70%をアメリカ国内で使えと。
そうすると残りの30%で、日本の開発・技術力を使った部分を買うと。

それは、技術の安売りだし、本当に技術の正当な評価なのかと。
開発にかかった投資金額を回収できるのかと。莫大な損失リスクがあるのに。
日本は、常に貧乏になる選択を迫られる。

483 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:19:46 ID:vrzA9q9B
ユ○ヤたちは各地に出向き、競技場を設置するように要請しました。
しかし、彼らが創りだした法律および法的な考え方というのは、
真理からかけ離れたものでしたから、
すぎには他の地域に広げることはできませんでした。
 そこで、彼らは、布教、科学、貿易、
侵略、移民などさまざまな手段を駆使し、
長い年月をかけて徐々に自分たちユ○ヤの考え方を浸透させていきました。

484 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:22:15 ID:YvZAcql2
日本を豊かにするためには外需依存という固定観念を捨てて
内需拡大を目指すことだ。

485 :【新聞】 押し紙って詐欺ですか? ◆VuHBn9UqUw :2009/03/01(日) 00:24:19 ID:+NQFFAFA
>>482
技術の安売り・・・
日本もバイ・アメリカン条項みたいのを作っちゃったらどうですか?
日本もマネしたら良くないですか?

486 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:25:10 ID:nr+TtYHJ
アメリカは米国債を売るために無理してドル高にしている気がする。
売った後にドル安になれば為替で得をするし

487 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:25:42 ID:nr+TtYHJ
>>486
違った、反対だった

488 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:28:45 ID:OKfNCyUa
>>477
単純労働を海外に移して、低所得者を減らせって話だろ。アホか。

イギリスとかそれやってたわけで、金融でね。オワタけど。

参入障壁の高い新しい産業でも創出するしかないね。思いつかんけど。

489 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:28:50 ID:uJRujGLX
>>477
インフレには良いインフレと悪いインフレがある。
消費が増えて下から起こるインフレは良いインフレ。輸入製品が値上がりして
製品価格のみが上昇するのが悪いインフレ。
低所得層が増えた理由はバブル崩壊後デフレになり消費が落ちて売上げが落ちて賃金が落ちる
というものによるもの。

戦後と今を比べたら物価はもの凄く上昇してるけど今のほうが明らかに豊かになっているだろう?
つまりインフレは経済成長には欠かせないものという事。

良いインフレを起こすには企業が労働者の賃金を上げるという事が必要になる。
だからまず派遣をなくしてから国民に紙幣を配る必要があるな。

インフレが起こると現金で金を保有するより消費に回したほうが得になる。
企業は内部留保を増やさないほうが得になる。
このままデフレが続けば人口が減りどんどん社会全体のパイが減っていくだけだぞ。
ジリ貧だ。
景気後退局面では競争が激しくなる。社会全体のパイが減るのだから当然だ。
不動産業だって物価上昇が無ければ立ち行かないだろう?
例えば株で言えば理論的には株価が恒常的に上昇していれば参加者全員が利益を上げる事ができるが
恒常的に下落していればどうしても小さいリバウンドを取るしか利益を上げる方法がなくなって
利益を上げられる者と損失を出す者が出てきてしまうのと同じ。
空売りで利益を出してもその利益の裏には買いポジションで損をする人がいるわけで
必ず下落時には損をする人が出てくる事になる。

これと同じ理論でインフレは経済成長に必要な事なんだ。
デフレ下では必ず損をする人が出なくてはいけない。これを理解していない人が多すぎる。

少し前の好景気は単に派遣などの低賃金労働者(損をする人)と経営者(得をする人)がいて
デフレでも景気がよくなってるように錯覚してただけだ。景気がよかったのは外需があったから。
国内は経営者しか豊かになってない。

今の状態は経営者も労働者も豊かになってない最悪の状態。




490 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:30:11 ID:X/kda0j9
>>482
鉄鋼なんかは別にアメリカ国内でも生産できるからね。
日本の技術力は必要とされていない。

でも、そうすると、日本製品じゃなきゃいけない物なんて、
どれくらいあるか?ってこったね。

491 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:31:24 ID:OKfNCyUa
>>485
資源に乏しい加工貿易国がやってもメリット少ないだろ。
バイジャパンでやっていけるようにするために、
資源確保目指して、モンゴルか東南アジアにでも攻め込むか?
あれ?どっかで聞いた話だな?

492 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:32:55 ID:l/IjgTr0
>>488
で、日本の単純労働者はどこいくの、死ぬの、バカなの?

493 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:34:50 ID:OKfNCyUa
>>492
どこにもいかネーヨ。単純労働をさせねーようにするんだよ。わからねー奴だな。

494 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:35:16 ID:9JDm81sF

国家間の経済は 自由経済でないんだな・・・アメリカ

495 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:36:01 ID:l/IjgTr0
>>489
だからさあ、ごまかさずに言えよ
インフレで賃金が上昇するにしても、どの階層から上がってくんだよ
下の奴程、早く上がるのか?

それとも生活保護増やすのかい?

496 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:36:20 ID:13WO3fvd
>>485
日本は、交渉力がないし、
実質『小国』だから大国のような振る舞いをすると、
小国に過ぎない奴が何するんだと、反発を招くだけ。

ケンカ出来る体制にならないと、先が見えない。

497 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:36:27 ID:XOGxuUsJ
>>477
労働力しか資本の無い低所得者層にはインフレは助かるんだけどな。

労働力が高く売れるってことなのだし。
逆にデフレでは格差が拡がる。

>>490
>鉄鋼なんかは別にアメリカ国内でも生産できるからね。

設備投資を怠ってるから恐ろしく古い効率の悪い設備しか無いんじゃないか?
技術の継承も行われているとも思えないし。

498 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:38:13 ID:S+vWRo+G
>>489

長い駄文だな。


為替と産業の競争力を考察してないよ。
1点だな。


労働者の賃金てのは、企業の競争力により決まる。
つまり、外国の労働者と同じレベルの仕事しかしてないのに高い給料をもらえるわけはない。


ベルリンの壁崩壊以降、たくさんの安い労働力が供給されたので、
彼らと同じ仕事しか出来ない先進国の労働者は職を失っただけ。


日本にはそういうレベルの奴が多かったってだけだ。
最近の派遣の話題はまさにコレ。

499 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:38:48 ID:l/IjgTr0
>>493
どうやって暮らして行くの、その人たち?
後は野となれ山となれですか?

第一、イギリスが外国人労働者増やしたの、景気がいい時じゃねえか
今、外国人労働者排斥の山猫スト起きてんの、知ってて
「不景気な今、外国人単純労働者増やせ」って言ってんの?

500 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:40:09 ID:l8DRmgp+
1ドルが9円になるらしい。

501 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:40:39 ID:XOGxuUsJ
>>495
どの階層、経済全体に生産上昇圧力が掛かる。
賃金の多少の目減りよりも、経済全体の成長幅のほうが多くなるので
インフレによって生活が苦しくなるという人はいないだろう。

502 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:41:57 ID:HBuKAm2E
まさか、アメリカが破…。黙っておいた方がいいですね。

503 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:42:29 ID:l/IjgTr0
>>501
>インフレによって生活が苦しくなるという人はいないだろう

バカバカしくて話にならん。世の中に出ろ、ひきこもり。

504 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:42:55 ID:OKfNCyUa
>>498
発展途上国の奴らと同じ仕事内容で、そいつらより良い生活できると思うなよ。って話だよな。
同一労働同一賃金なんだろw




505 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:45:00 ID:7J6vVZbE
こんなところにもUSAスレがあるのう

世界を滅ぼせ!
USA!USA!

506 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:46:00 ID:SIE2BoYa
>>443
日本経済新聞 2008年11月13日 朝刊

 IMFに外貨準備を貸し付ける具体的な手法は今後詰める。外貨準備のうち十兆円程度は
預金を保有しているため、当面はこれを充当する。保有している米国債などを売却すれば、
米長期金利に悪影響を与える懸念もあるため、米国債を貸し、IMFがそれを担保に資金調達
する仕組みなども検討する方向だ。

日本経済新聞(Nikkei)によると、
政府は外貨準備から米財務省証券(米国債)の形でIMFに貸し付け、
IMFは資金不足に陥った場合にこれを担保に資金調達を行うことになる。
http://www.afpbb.com/article/economy/2538662/3519585

外 貨 準 備 等 の 状 況
(平成21年1月末現在)
ttp://www.mof.go.jp/1c006.htm
 平成21年2月6日
財    務   省

507 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:47:13 ID:OKfNCyUa
>>499
お前、話全然わかってねーだろ。
単純に言えば、今工場とかのラインで働いてる奴に、付加価値が高い(途上国じゃできない)
仕事をさせるようにするんだよ。
世界中誰でも出来る仕事やってたら、賃金は世界標準の水準まで落ちるんだよ。

イギリスの例は、金融従事者を増やしたって話。

508 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:47:23 ID:13WO3fvd
>>504
だけど、日本に生まれたというだけで、
多くの日本人が、発展途上国の何倍もいい生活ができたのが、
日本の中間層だし、平等な雰囲気だった。
発展途上国と同じ業務しかしていなくても。

それが、グローバル化で海外進出が容易になって、国家間の格差が縮小して、
先進国では空洞化によって、格差が広がった。

誰も止め様も無い流れだし、パラダイム・シフトと正常な判断力が無い限り、
日本社会が好転する可能性が無い。

509 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:49:15 ID:7J6vVZbE
だから、俺らは日本に生まれた幸せを噛み締めろってことだ。
アフリカや北朝鮮に生まれてみろってんだ

510 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:49:38 ID:OKfNCyUa
>>508
だから、皆で新しい産業興そうと(パラダイムシフトさせようと)、頭をひねってるわけですよ。
俺は思いつかん。サーセンww

511 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:49:59 ID:XOGxuUsJ
>>498
>労働者の賃金てのは、企業の競争力により決まる。
>つまり、外国の労働者と同じレベルの仕事しかしてないのに高い給料をもらえるわけはない。

なぜ日本の一人当たりのGDPが後進国の国民より高いか?
それは日本全体での生産性が後進国よりも高いから。

低付加価値の生産品では日本は後進国の低コストにとても敵わないが、
高付加価値の生産品では後進国は日本ほど低いコストで生産が出来ない。
ゆえに国際分業による交易が成り立つわけだな。


512 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:52:33 ID:l/IjgTr0
>>507
そんな簡単に「付加価値」とかが高い仕事を単純労働者、いわゆる
非熟練労働者ができると思ってるわけね
あと、御説に従っても工場労働者だけですか、単純労働者で救われるのは

イギリスが金融従業者を増やした?
国内でレイオフしてアウトソーシングした話しかシランが、それをやれと。



513 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:56:10 ID:XOGxuUsJ
>>504
例えば、日本では散髪は\3000-ぐらい。
後進国では\100-であったとする。

だったら日本の散髪屋さんのコストパフォーマンスは恐ろしく悪いということになるけど、
\100-の料金では日本で生きていけるハズがない。

でも日本の散髪屋さんは軒並み廃業などしていない。
なぜか?

それは後進国での散髪が安いからといってわざわざ海外に行く奴など居ないからだ。
つまり労働価値は国境があることによって守られているわけだな。
まぁ物理的な距離と時間という要素もあるけどな。

514 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:57:03 ID:13WO3fvd
>>510
産業は試行錯誤の結果だし、すぐには思いつかない。

そこで対応は、多分国家間の格差縮小の流れを断ち切るために、
国際戦争によって、国家間の経済格差を広げていくしか、
方法が無い。

アメリカというスタビライザーへの挑戦でもあるけど、それを仕掛けていって、
悪人といわれようとも、他国が戦争をしてくれないと、グローバル化という、
国際的均質化を止められない。

515 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:58:34 ID:uJRujGLX
>>495
インフレで賃金がいち早く上がるのは取締役やら従業員だろうな。
しかし消費が増えて売上げが増えなきゃ生産のための労働者は雇えないだろう?
つまり下の奴は消費拡大によるインフレが起こらなきゃ職さえもないという事。
技術力や学力が低い者が高い者より低賃金なのは仕方ない事だ。それが資本主義だからな。
しかし消費から起こるインフレはその下の奴を切り捨てるという事じゃない。

社会全体のパイを増やして雇用を起こすという事だ。
デフレが続けば会社自体の規模も小さくなって下の奴がどんどん増えるという事だ。
わかったかな?

>>498
外国の労働者と同じレベルの仕事をしてればそりゃあ高い賃金はもらえないだろうね。
しかし日本に暮らしているという以上最低でもコミュニケーション能力は外国人より上だろう。
そうすれば営業等の職種では間違いなく外国人労働者よりアドバンテージはあるだろう。
もちろん他の職種でも言語という情報伝達能力が外国人より上なら技術の上昇は上だろう。

プログラマーや介護等の現場でも同じだ。
能力が低ければ低賃金なのは資本主義だからどうしようもない。
ただ社会や経済の規模が広がらなければ労働者が増えようがないだろう。
営業員だってデフレで物が増えなきゃいらないし工場の作業員だっていらないだろう。
そういう話をしてるんだ。
デフレで社会のパイを減らすより消費を起こして生産を上げてインフレにして
社会全体のパイを大きくしたほうが労働需要は起きる。
外国に対する企業の競争力はまた別の話だろう。
競争力と言ったって価格の面やら技術の面やら一つだけの要因じゃないんだから。
今は経済の規模の話をしてるんだよ。

516 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 00:58:49 ID:l/IjgTr0
だいたい、好況になるとインフレ傾向になる、ってことから
インフレになると好況になる、って考えるバカが多すぎ

本気でそう思ってる奴は、ジンバブエにでも移住して
幸せ噛みしめてこいよ


517 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:00:05 ID:+SgNPP5e
国が国債で借金を増やしている時の労働者は賃金インフレ要因で良いでしょうが、
国が借金を返済する時の労働者は賃金デフレ要因になり、たまったもんじゃない。

日銀の国債買い切りや政府紙幣の発行によるインフレで国債を償還することもできるけれど。
<資産課税以外の税収で国債の償還をする場合>
国が将来の国民から税金を集める->国が資産家・法人に借金返済し、資産家・法人にお金が集まる(小資本家から大資本家へ富が移転)

ここで、何らかの方法で大資本家から小資本家へ富が移転することが必要になる。

資産家・法人に集まったお金が耐久消費財やサービスなど貯蓄性の低いものの消費に使用され、結果的に大資本家から小資本家への富の移転が行われればよいが、
貯蓄性の高いものに使用された場合、大資本から小資本家への富の移転が行われず、将来の国民にとってデフレ要因になる。
富の再分配機能が弱体化し、格差が拡大する。

景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225201461

518 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:02:12 ID:OKfNCyUa
>>512
簡単になんてできねーよw
俺のレスよめよ。サーセンっつってんだろww

>工場労働者
それは例えだろ。単純な例って書いただろw
そりゃ、国内の単純労働をゼロにすることは出来ないだろうが、国内のパイが増えれば
単純労働者にだって、高い賃金払えるだろ?80年代までそうだったように。




519 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:04:11 ID:l/IjgTr0
>>515,518
インフレになると国内のパイが増える、って考えてる奴は>>516

520 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:04:14 ID:XOGxuUsJ
>>503
デフレというのは、供給過剰・需要不足を意味する。
需要つうのは消費と投資の総和。
供給は生産物の総和。
生産物が、消費し切れて無いって事だな。

この場合企業は消費されない過剰在庫を削減するため
生産規模を縮小する(GDP縮小)そして在庫が消化できるように値段を下げる。
生産の原資は労働でもあるので、リストラもする。(所得と消費の低下で更にGDP低下)
これがデフレスパイラルによる不況。

インフレは逆。
供給が需要に対して足りない。需要が供給に対して多い。
しかし消費できる現物もないのに消費はできない。
それで供給物が交換する貨幣の量を多く求めて調整しようとする。
だから物価が上昇するわけだ。

ということは、少なくとも生産物は限界ギリギリまで消費尽くされている。
無駄な生産物は存在しない。
AさんとBさんは自分の生産物をしっかり売っぱらって
お互いに相手のものを消費している。
物々交換はしっかり果たされてるってことだな。

自分の作ったものが無駄にならず他人の作ったものと
交換できる状況のほうが豊かな生活だろ。

インフレ=物不足・労働力不足
デフレ=物過剰・労働力過剰

なのでネコの手も借りたい前者の場合、労働者は失業の心配が極めて低く、
自分を高く売る事のリスクも最小化される。

デフレの場合は何よりも労働力供給過剰なんだから、構造として失業が一定数以上出る事は避けれない。
一人の人間が二人分働けるようになるという事は、本来国にとっては幸せな事なのに
デフレの場合新たな生産増加は過剰在庫の増産に過ぎず、
よって二人分働ける人間が出る事は一人失業することしか意味をなさない。

最大の格差は所得ゼロと、所得アリなのだから失業が吸収されるだけでも格差是正になる。
物価上昇の幅は、消費上昇の幅を超えたりはしないので
失業の減少が物価上昇幅の主因となる。
ってことは正社員の給与上昇できる余地はそんなに多くないということでもある。
(つまりインフレ時には、正社員の給与は目減りするかもしれない)

もっともインフレ時には生産が過剰在庫とされていた頃とは違い
生産したら生産しただけ消費しているという健全な状況なので
生産上昇圧力が経済全体にかかる。

人々の努力は何のリスクもなく受け入れられるので
賃金の多少の目減りよりも、経済全体の成長幅のほうが多くなるので
インフレによって生活が苦しくなるという人はいないだろうということ。

521 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:08:53 ID:l/IjgTr0
>>520
インフレ政策、ってのは物価の上昇を容認、もしくは促進することじゃない
生産と需要の調整だ、って考えてるの?

その主張だと、経済が成長すれば(結果としてインフレになっても)
生活が苦しくなる人が減る、って話だけど、それでいいの?

522 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:10:21 ID:XOGxuUsJ
>>516
ジンバブエ:生産力激減なのに通貨流通量だけ増えた→ハイパーインフレ
日本:生産過剰、消費過少ゆえのデフレ経済体質

この余剰生産分の消費を国内に求めることができないから外需依存が高まってるわけ。
状況が全く違う国を引き合いに出して何が言いたいの?


523 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:14:35 ID:l/IjgTr0
言ってる話が、
景気を良くします
低所得者の賃金を上昇させます
だからインフレになります、って話なのかい?

インフレ政策で景気を良くします、って話じゃ無いなら別にいいよ。

で、どうやって景気、良くするの?

524 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:17:45 ID:13WO3fvd
いままでの帳簿を引き継いでいては、もはや対処不能。
新しい勘定体系に持っていかないと、いつまでも拘束されるだけ。


525 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:19:01 ID:l/IjgTr0
なんだ、結局、、低所得者を切り捨てて景気よくする
って話か、、、つまらん

526 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:19:12 ID:OKfNCyUa
>>523
国民全員に有効期限付きの金券30万くらいずつばら撒く。

527 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:23:01 ID:uJRujGLX
>>513
すげぇいい事言ったw
そうつまり消費が増える事によるインフレは単純労働者にとって悪い事ではないという事。
逆にいい事なんだ。
海外のほうが安いからと言ってわざわざ一回一回散髪のためとか、メシを食いに行ったりとか、介護してもらうために
海外に行ったりはしないだろう。
そういう産業の発展のためにも消費拡大によるインフレは必要という事。

>>516
人の話全然聞いてないだろw
インフレになりさえすればいいなんて言ってないぞw
潜在需要のある国民に適切に所得を配分して消費拡大して生産量を上げる事による
インフレが必要って何度も言ってるだろうがw

ジンバブエは生産が減って消費財が極端に減った事によってインフレが起きたんだよ。
日本と逆の状態だ。今のジンバブエに製品を供給すればインフレは収まるだろう。
つまり需要が極端に強い状態。
日本はジンバブエと逆の状態で供給が多すぎて需要が足りない状態。
そしてそれは貨幣が需要のある部分に供給されていない事により起こっている。
だからそこに貨幣を供給する事によって消費が拡大する事によって起こるインフレは
いいインフレなんだ。
インフレが起こってた高度経済成長期とデフレが続いてる最近20年なら高度経済成長期のほうが
皆希望に満ちあふれていただろう。それは社会のパイが増えてこれからも
経済が拡大すると皆信じていたからだ。
このような心理も消費にかなり影響する。

下から起こる良いインフレは今の日本に必要って事だ。
話が米国債とかなり離れたなw

528 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:44:53 ID:L4X4A73l
>日本だけでなく中国にしても


529 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 02:00:57 ID:fiG+KqAj
////////// /////////////// //< ザオラル!ザオラル!ザオラル!ザオラル!
////////////////// ///////  <  GM・AIG・CITI・バンカメ生き返れよォォォォォ!!!
////// ///// //    // ////<  ザオラル!ザオラル!ザオラル!ザオラル! 
///////// / //////  ヽ / /////< ちくしょー!こうなったら奥の手だあああ!!!
// //// / //// //     `、///////< ザオリク!MPが足りません。       
/// // // / /////      ヽ///////<  ファビョオオオオオオオオン!!!
//// // / // ./:::::       \//////< ファビョオオオオオオオオン!!!!            
// // // //./:::::::          \  ///VVVVVVVVVVVVVVVV
//////////_           _\  /////// //// /
// // ///:: <   _,ノ , 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  /////// //// ///
///// /::::   (y○')`)・・ ( ´(y○')    ;;|  // ////// // /
// //,|:::     ⌒ /    ヽ⌒      ;|   ///// // ////
/ // |:::         |〜 ̄ ̄〜.|        ;;;|   //// ////// ////
/// :|::        | |||! i: |||! !| |       ;;;|   ////////// ///
////|::::       | |||| !! !!||| :| |      ;;;;;;|  /// ///// /////
////|:::::      | |!!||l ll|| !! !!| |     ;;;;;;|  /// // // // /////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|     ;;;;;;//////// ///// /// //
// // ゝ:::::::: :  | `ー----−' |__;;;;;;;/////// ///////////  オバマたちはぜんめつした…

530 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 03:43:44 ID:X/kda0j9
>>527
>下から起こる良いインフレは今の日本に必要って事だ。
それは人によって受け止め方が違う。

既得権益層(公務員、老人)は既にある資産が目減りするからインフレは好ましくない。
こういう層は消費を牽引しないうえ、政治・政策で実権を握っているから問題なのだよ。

改革するなら、まず政治から。
とりあえず自民には消えてもらって、民主に選挙制度の改正を求める。
もっと若年層の声が反映されやすいように(若年層が投票しやすいように)しないと駄目だ。

531 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 05:27:35 ID:LUQ91A8c
>>530
公務員はともかく、老人が現金しか持っていないという幻想はどっから来るわけ?

532 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 05:41:36 ID:VxIX3pF5
確かに公務員と老人はあまり社会の事なんて考えてなさそうだし消費意欲は一般若年層のが高いかもね
ただ公務員と老人から見てもマクロ的に見ればやはり景気上昇した方が良い
何故なら公務員だってこのまま不景気が続けば財政が悪くなって給料減ったり下手したら職を失う可能性がある
老人だって自分らを支えてくれる世代の数が増えるか裕福にならなきゃ年金減ったり福祉受けられなくなる可能性あるからね
政治システムに問題があるのは間違いない。
ネットで投票できれば投票率めちゃくちゃ上がると思うんだが

533 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 07:41:55 ID:OgDjXjMK
>>531
巨大な郵貯は誰の貯金だと思う?

534 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 11:03:00 ID:Pq33rL8m
>>527
インフレはコントロールがコントロールが難しいぞ。
インフレターゲット論がちょくちょく出てくるが
ハイパーインフレの恐ろしさを深く知った上で発言してるのか?

本当の資産家は、貴金属等の「商品」にも分散投資してあるから
どっちに転がっても何ともないけれど
いわゆる「中間層」の比較的多い日本でこれをやると
ほとんどの真面目に生活してる労働者諸氏がもっとも割りを喰うぞ。
自分の預貯金が無くなるのみか、給料はインフレ率以下でしか上昇しません。
この逆は絶対無いからな。

日本敗戦後、新円切り替えの歴史的事実をもっと深く考察したほうがいい。
たぶん、今の日本でこんな無謀なことをすれば、大部分の人は不幸になる。
絶えられるわけが無いのだ、軟弱なる日本人一般にこんな外科手術。
ちょう〜キツイ外科的侵襲なんかに絶対耐えられないと思う。

インフレターゲット論は、両刃の剣なんだぜ。

535 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 12:55:37 ID:YvZAcql2
>>487
いや、合ってるよ。

536 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 13:06:03 ID:nxbdaO4Z
麻生首相が今の調子だからオバマにも相手されて無いけど日本にとっては良い事かも。
変な約束とかこれ以上させられないからなぁ。
今は身を縮めて死んだふりが国益になりそう。麻生がんばれ〜!!!

537 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 13:16:52 ID:yDJXSznP
>>534
インタゲを口にするやつは、資本家、もしくは経営者だけ。
売り上げはあがる、実質的な賃金はさがるでいうことなしだからな。

自分だけ儲かれば日本はどうなっていいというインタゲ論者の意見など、かけらも聞く必要などなし。

538 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 14:53:05 ID:C41xTJEa
アメリカとの腐れ縁を切れ。

539 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 17:29:36 ID:N1jPZl6t
>>537
現在の日本で人為的にインフレを起こすのは、まず無理です。
高度成長期は為替管理状態にあり、輸入制限がされていました。
その状態で給料がどんどん上がったわけですから、国産品だけでは
供給不足が発生するのは当然だったわけです。
有り余った金が不動産(土地神話)、株にも行き、物価インフレと
資産インフレが同時進行していたわけです。

現在は日本人の衣食住の6−7割は輸入品・外地生産逆輸入品ですから
物価インフレを起こすには供給力がありすぎるわけです。
つまり極端な円安にして輸入物価を跳ね上げるしかないんです。
それは事実上無理です。

ただ資産インフレを起こす事はできます。そして今がチャンスです。
つまり、外国に投資物件がないからです。
何らか方法で国内に過剰流動性を作りだし、株、不動産に金を向かわせる
ことは出来るでしょう。勿論、資産効果で景気も急上昇します。


540 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 18:02:04 ID:N1jPZl6t
同じ能力なら途上国の人と日本人とが同じ給料というのは
間違いです。
日本という所は高度なインフラと産業群が集積しているところ
だからです。つまり、キーボードを叩く能力が同じでも、コンピュータの
処理能力が違うから、日本コンピュータを叩く人の方が生産性が高くなるわけです。


541 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 18:29:01 ID:9lwr/4Dc
相互に利益を生み出さない貿易は止めようと

542 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 19:35:51 ID:YIkO9CmX
>>540
「同じ能力なら」と矛盾してるだろ。

543 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 19:36:15 ID:YIkO9CmX
>>538
北朝鮮でも行けば?

544 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 19:37:57 ID:YvZAcql2
>>542
矛盾してないでしょ。
つまり、日本は同じ能力でも社会自体に
機器がそろってるから生産性が違う。

545 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 19:42:07 ID:SiVMO+v3
宇宙移民でも始めたらどうだ国連で
中国人ならスペースコロニーでも余裕で生きれるだろ

546 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 19:51:27 ID:3/GWul1r
経団連のインタゲ論者は正確にはスタグフレーションだろ。 
インフレは来ない方がいい。 
実際賃金上がると思えない。 
物価だけ上がり賃金据置きだろ。 
まずは最低賃金を大幅に引き上げてからだ! 


547 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 19:58:04 ID:SIE2BoYa
IMFが米国債を担保にして資金を調達するのと
日本がそれをやるのとどこが違うのか。
紙切れになったもう遅いのに。

548 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 20:15:59 ID:kd46INBm
ロッキード事件、リクルート事件を超える戦後最大の疑獄
郵政私物化で刑事告発が確実の模様。
これは大物が続々逮捕されるぞ。

逮捕される順番は

西川善文 (日本郵政社長 三井住友銀行出身)
横山邦夫 (日本郵政専務 三井住友銀行出身)
宮内義彦 (オリックス)
竹中平蔵
小泉純一郎

おそらくこんな感じだろう。



549 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 22:26:01 ID:S+vWRo+G
>>544

中国、韓国、台湾とは製造業の生産ラインは今や日本と変わらんよ。
そこでやってる作業も変わらん。

だから、給料も同水準に向かっていってるわけだ。



550 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 22:36:44 ID:S+vWRo+G
>>511

問題は、高付加価値品と言われるものでも追い付かれてきていることだ。

半導体、液晶パネル、携帯電話なんかは世界シェアで負けるようになってしまった。


GDPの話を出しているが、日本はこの10年ほとんど停滞している。
代わりに、中国、韓国、その他新興国はかつての日本の高度成長期のようにずっと成長を続けている。

これは所得が同レベルに向かっていることの別の観点からの根拠。


もちろん、今すぐに同じになると言うつもりはないが、過渡期を経てそうなっていく。

551 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 23:18:59 ID:N1jPZl6t
>>550
>問題は、高付加価値品と言われるものでも追い付かれてきていることだ。

>半導体、液晶パネル、携帯電話なんかは世界シェアで負けるようになってしまった
こういった物は高付加価値品とは最早言えません。
こいった物の、素材、部材、部品、製造装置は高付加価値と言えるかもしれませんが
完成品は製造装置のスイッチを押せばよいと云う次第です。

>GDPの話を出しているが、日本はこの10年ほとんど停滞している。
その通りです。
こういった国と同じ産業構造だからです。
輸出で年5兆やそこら黒字を稼ぐより、不動産価格を5%も上げる方が
遥かにGDPへの寄与度が大きいのを意識的に無視してきたからです。
輸出産業より住宅産業への投資の方がGDPにもろに効くというのも
無視してきました。
株価の値上がりによる資産効果が消費に及ぼす影響も無視してきました。
ひたすら植民地型新興国モデルを死守してきたからです。


552 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 00:30:34 ID:L1DysREd
産経って正にアメリカの奴隷だな

553 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 01:15:00 ID:TXD0yN90
いや、今回の円高で国際的なGDPは上昇してる。
円高を受け入れればGDPは上昇する。

554 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 01:30:42 ID:OBY9HFTE
むしろ米国債を売って景気拡大をすべきだな

555 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 01:58:41 ID:aXc2hGQ/
>>5
山口百恵?

556 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 02:08:50 ID:aXc2hGQ/
>>16
> 単なる財布
原爆まで2発も落とされて、すかんぴんにされた国が、その金を当てにされるようになったんだから、それもすごいな
もっとも、大半が直接米国や、アジア経由の米国への輸出で、稼いだ金だから、財布というのはいいえて妙w

557 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 02:31:34 ID:aXc2hGQ/
>>31
教訓を生かしたからこそ、ITバブルがはじけても痛手を最小限にとどめるために次の住宅バブルを発生させて
住宅価格が下落にて転じないように、サブプライムローンを導入して
万一、その一部が焦げ付いても、損失を分散できるよう、金融工学wを駆使して証券化したんだよ

全ては、今までどおりに住宅価格が上がり続けるのが前提
本来、貸し倒れリスクに見合って、高金利なはずの低所得者層への融資も、差額は貸付元金を増やして最初の数年間の利子を安くする差うプライムローンを借り替えさせ続ければ無問題・・ だったのが、ゼロ金利やめて、キャリートレードできなくなって(ry

558 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 03:01:22 ID:aXc2hGQ/
>>67
> 今後の態度
日本へのは今までどおりでかまわんから、
北方領土返還や、拉致問題可決、餃子事件解明で、軍事力ちらつかせてすごむからいはしてほしいよな
>>98
> 奴隷
三食、住まい付きで、生涯仕事がある分、今の派遣よりもいいかも知れんぞ

559 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 13:00:46 ID:cXuWMQ05
ハイパーインフレの恐ろしさだとか経営者の陰謀とか戦後の日本がどうだった
とか言ってるバカはまずは経済のお勉強してきてね。

だいたい戦後日本はバブル崩壊までずっと発展してきてるだろうが。
戦後の日本のハイパーインフレは物資不足によるもので今とは状態が逆だっつーの。
まず経営者が労働者に賃金出してるんだからその経営者が儲からないと労働者も雇えないし
賃金も上げられないだろうが。

あとインフレのほうがコントロールが難しいとか抜かしてるがデフレだってコントロールできてないだろ。
たぶんインフレが陰謀とか馬鹿な事を言ってるのはただ煽って楽しんでるか
年金暮らしの奴だろうけどな。

半導体やらの工業製品で世界シェアを奪われてきてるのは問題だが他国のほうが
コストが安いからかなり難しいな。特に世界がデフレに向かってるから高級品でクオリティの高い物は
買われなくなってきてる。
ちょど日本が今デフレで不況の時に安いマクドナルドとかユニクロが売れてるのと同じ現象だ。
高くていいものは売れなくなってきている。

米国債だがアメリカは日本よりは景気復活の可能性はあるからアメには乗っかっておいたほうがいいんじゃないか?
何故ならアメリカは今も人口が増え続けてる。これが日本との大きな違いだ。

社会の規模が大きくなっている以上買い手も少しずつ増えてるし市場も大きくなる。
つまり需要増が見込めるという事だ。

本当に日本が今解決しなければならない問題はこの人工問題だと思うが。

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)