2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【技術】「国民機」PC-9801は人類の遺産!?「情報処理技術遺産」認定制度を開始 [09/02/23]

1 :本多工務店φ ★:2009/02/24(火) 01:09:06 ID:???
社団法人情報処理学会(IPSJ)は23日、
「情報処理技術遺産」および「分散コンピュータ博物館」認定制度を開始した。

情報処理学会では我が国のコンピュータ発達史上の重要な成果や製品を「コンピュータ博物館」サイトに掲載、紹介している。
約1000点の写真を含めてその史料点数は2000点を超えており、月に10万件前後のアクセスがあるが、
それら貴重な史料の実物の大半はすでに存在しておりません。
そこで、我が国のコンピュータ技術発達史上の重要な研究開発成果や国民生活、経済、社会、文化などに
顕著な影響を与えたコンピュータ技術や製品など、次世代に継承していく上で
重要な意義を持つ情報処理技術遺産の保存と活用を図るのを目的に、
第1回目として23件の情報処理技術遺産と2件の分散コンピュータ博物館を認定したという。

認定された技術遺産および博物館は下記のとおり。
いずれも偉大な“遺産”ばかりだが、
とくに「国民機」とまで呼ばれたPC-9801は、現在のITの隆盛を支えている技術者なら、ほぼ全員が触ったことのあるマシン。
こうして「技術遺産」として名前が入っているのは感慨深いという人も多いのではないだろうか。
なお情報処理学会は3月2日、資料および施設の所有者を国立科学博物館に招いて、認定式も行う予定だ。

■情報処理技術遺産(23件)
・自働算盤:我が国初の機械式卓上計算機
・川口式電気集計機および亀の子型穿孔機:我が国初の統計集計機
・タイガー計算器No.59:初期の手回し式計算機
・九元連立方程式求解機:アナログ式計算機械
・ETL-Mark II:初期のリレー式大型計算機
・FUJIC:我が国初の電子計算機
・大阪大学真空管計算機:初期の真空管式電子計算機
・パラメトロン素子:我が国で発明された演算素子
・ETL Mark IVパッケージおよび磁気ドラム:我が国初のトランジスタ式実用計算機用の部品と記録装置
・SENAC-1(NEAC-1102):大型パラメトロン計算機
・FACOM128B:現在も動態展示されているリレー式コンピュータ
・MARS-1:国鉄座席予約システム
・MUSASINO-1B:パラメトロン計算機
・OKITYPER-2000:多機能タイプライタ
・NEAC-2203:全トランジスタ化計算機
・HITAC 5020および関連部品:国産初の大型汎用コンピュータ
・NEACシリーズ2200モデル50:全IC化小型汎用コンピュータ
・H-8564:初期の磁気ディスク駆動装置
・HITAC 10:我が国初のミニコンピュータ
・TOSBAC-3400:マイクロプログラム方式の科学技術用コンピュータ
・OKITAC-4300Cシステム:ミニコンピュータシステム
・JW-10:初の日本語ワードプロセッサ
・PC-9801:ベストセラーのパーソナルコンピュータ

■分散コンピュータ博物館(2件)
・京都コンピュータ学院KCG資料館
・東京農工大学情報工学科西村コンピュータコレクション

ソース:RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/news/20090223/58050.html
ソースのソース:社団法人情報処理学会
情報処理技術遺産および分散コンピュータ博物館認定制度を開始〜3月2日に国立科学博物館で認定式を挙行〜
http://www.ipsj.or.jp/07editj/history/2009heritage2.html

2 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:13:37 ID:OuErdzgf
エロゲーか

3 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:15:28 ID:x3VONEhg
原稿用紙1枚にまとめて

4 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:17:15 ID:89JcnzWt
5年前まで使っていたんですが…

置き場所がなかったので泣く泣く処分しちゃいましたが
もしかしてとっておいた方がよかったのでしょうか。

5 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:18:01 ID:SoSmfv3x
国民機というより鎖国機かな

6 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:22:02 ID:r5d2gdb7
そろそろNEC自体が遺産になるんじゃねーの?
あんま存在してる価値無しだと思う。

7 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:30:25 ID:rLVbMvPG
http://ryo-hin.up.seesaa.net/image/070112_sotugyo.jpg

8 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:32:59 ID:cnXIM/gb

X1turboZ III のことも時々でいいので思い出してあげて下さい。。。(´ω`)


9 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:35:00 ID:QbhUdQuM
俺がリア厨の頃親がPC-9801VM2を買ったなぁ。

10 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:46:02 ID:6hmM5WWQ
PC-9801
PC-8801
PC-6001
PC-6601
X1
X68000
FM-7
FM-77
PV-7(MSX)

この世代は全て遺産レベルだと思う。

11 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:47:35 ID:nOoqspeu
全盛期の肌色タイルパターン技術は人類の遺産だよなあ。

12 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:47:47 ID:xBf28N5E
何か微妙だな
8bit御三家に戦いを挑んで儚く散っていった互換性の全くない泡沫パソコン
まで網羅しなよ

13 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:47:51 ID:TO8sbxHs
9821v200は未だに健在。

14 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:50:44 ID:xBf28N5E
>>8
ZIIIは完全に投入時期を誤ったね
もうあのころはX1向け新作なんてソーサリアンの拡張シナリオ
くらいしかなかったのに
X1turboは漢字VRAMなどの特殊仕様のおかげで日本語処理
では16bitに肉薄する性能を発揮したがその分他社に比べて
割高だったのが残念だった

15 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:51:31 ID:6hmM5WWQ
カセットビジョン
スーパーカセットビジョン

これも遺産レベル。きこりの与作とか
パックマンのパチモンとか、センスがあったと思うw

16 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:53:26 ID:PSmz5xCE
Z80で遊んだのもいい思い出だ。

17 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:55:36 ID:29oRGwiH
8001(6〜8系のベースとして)は、98と併せてでも
入れるべきだろうな。

18 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 02:05:58 ID:y4hr8Erq
懐かしいなぁ

いつのモデルか知らないけど大江千里がCMに出てたよな
当時は子どもだったけど「ぴーしーきゅーはち」の響きは脳裏に焼き付いてる

19 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 02:16:53 ID:IfWkJdjN
ZVでなく、


普通のturboIIIの事も思い出してください。

9月に発売されたと思ったら、10月にはturboZ が発表され
11月にはスーパーMZV2まで発表になり
更に12月にX68000が発表されて完全に忘れられました。


20 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 02:18:04 ID:oPqnwumc
一種の文化財か
なら仕様・技術を強制収用してパブリックドメイン化し
誰でも制作・改良・販売できるようにすべきだな

21 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 02:20:57 ID:tjhnIqnh
ここまでエプソン互換機なし

22 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 02:23:31 ID:0YgNPpvJ
いや、まだ仕事で使ってますが

23 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 02:28:15 ID:3t2u4rB/
先生、Amigaはダメですか?

24 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 02:33:42 ID:j6U8PD/U
うちはvm21だったなー
ピーポー、ガッガッガッガッ・・・

25 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 02:35:58 ID:CarCopmU
一体型CanBeが一番貴重

26 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 02:37:26 ID:xBf28N5E
>>19
翌月に何の予告もなくいきなりturboZの発表だからなあ
あれは異常だった
FM音源は後付でturboZと同じ仕様に出来たがアナログRGB
だけはどうにもならなかった

あとスーパーMZは特に影響ないw

27 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 02:44:17 ID:kiS3en7Y
>>19
IIIは悲劇だね・・・(´・ω・`)


28 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 03:00:59 ID:RkwLruBQ
TK80の事も思い出してあげてください

29 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 03:15:21 ID:GbzT7c8k
ぴゅう太の事も思い出してあげてください

30 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 03:24:23 ID:Db4f8y5a
国産PCの最高傑作はX68000シリーズだと思っている

31 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 03:28:53 ID:6e3306p1
誰がジャイロロボットやねん

32 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 03:30:09 ID:cOaGcJs1
X68000使いが軒並み組み込み技術者と化していったところをみると、
名機というのもわるくはないかんじかもね

33 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 03:32:21 ID:JUOias5w
PC9801DA2を未だに使っている。無事是名馬。

34 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 03:40:20 ID:ouSXKExi
我が家にも一台完動品あるから引き取ってくれないかな
体感コーナー用として

35 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 03:42:06 ID:B5JRgZ6U
日立S1とか・・・

36 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 04:07:41 ID:Bib8jep6
FM-TOWNSは仲間はずれですか

37 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 05:19:50 ID:HzF3c0yE
俺はエプソンの互換ノート持ってる。
もう使ってないけどね。

38 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 05:34:09 ID:TuJUQFR8
ぴゅう太とTOWNSが無い時点で遊び心ねえのが分かるわ

39 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 05:38:57 ID:6fztkkCN
>>10
MSXも入れてくれw

向こうにzipがあったころ日本にはlhaがあった。
向こうでシェルが発達していたころ日本にはFDがあった。
それなりのソフトウェア文化はあったんだが、
裾野の狭さでDOS/Vへの交代時にいろんなものが失われ、
過去の桎梏から新たなソフトウェア文化ができるまで時間がかかったな。

PC-9801固有の遺産というととりあえずドット絵が筆頭だと思うw
漢字表示のための高精細ビデオ出力を使って、
どうやればアニメ塗りで違和感が少なく美しい印象が出せるかをよく追及していた。
メディア技術での発達によく貢献していたと思う。

40 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 05:51:57 ID:20HXzUfg
画像の提出はMAGフォーマットで

41 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 05:55:12 ID:yoJhgKge
こらこら国民機ってEPSON PC-286の事だってばよ
名機はX68kで間違いない
SHARPの岡本部長!お世話になりました!!


42 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 05:56:10 ID:oWjTed7p
PC-6001シリーズもよろしく。

ピッ!
?SN Error

43 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 06:30:32 ID:1QsNFdjU
ドット絵職人も無形文化財に
98のゲームもほとんど日本独自の文化なんで保護を

44 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 06:33:55 ID:fVnP8c9b
国民機でもあったが、100万越えの98もあった。


今じゃ考えられんな

45 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 06:37:22 ID:n08gKqSh
2000年までPC9801は現役だったぞ。
WINDOWS98なんかよりよほどシンプルで扱い易かった。
もっとも値札発行システムを走らせる為のプログラムだけだったがね。


46 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 06:57:33 ID:h7qZbFug
X68の話をだしながら、MZは無視するなよカワイソス

昔はOh!〜シリーズとか、色々雑誌もあったよなぁ

47 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 07:00:41 ID:3Ywpa+W9
eveは名作

48 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 07:10:55 ID:IJhlejWH
PC8801でやったUボートがなつかしい

49 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 07:13:30 ID:hbyMxBE3
ブラウンズ・ランは名作

50 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 07:23:51 ID:UlfSY4G3
TK80もファミコンもなしか。駄目だろ。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 07:26:33 ID:DGO58f9j
>>50
EX-80やH68TRがないのはわかるが、
確かにTK-80が無いのは・・・。

52 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 07:28:30 ID:iqBn3EID
うちの工場はまだ98あるぞ
工場用の防塵仕様のやつ

53 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 07:33:19 ID:2xrrQROB
ほぼ必ず故障するというTEAC製だかの欠陥3.5インチフロッピードライブ、
エプソンは早々に無料で交換したがNECは延々と有償で交換してやがった

54 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 07:37:59 ID:Poze6X66
確かにいい機種だったんだけど>PC-98
全く互換性無しなのがいやでAT互換儀に流れた人も少なくないだろ
メモリなんかひどかったしなw

55 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 07:54:51 ID:C9UVthEt
あ〜俺はもう少し前の世代だなぁwww
MZ80とか、、、日立のベーシックマスターとか
I/Oとかベーシックマガジンにゲームを投稿していた、
1ページ5000円で中学生にしてはいい小遣い稼ぎだった

56 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 08:09:07 ID:I7RGiKgJ
>>10
PC-8001をなぜ外すのだ?

57 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 08:13:10 ID:LtRZsoyq
数年後、ケータイでこんなスレが立つんだろうな・・・

58 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 08:19:59 ID:w1wi3Qc/
同級生2と遺作をやらなければ、こんな人生じゃなかったはず

59 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 08:25:58 ID:n57fa2X3
まだ工作機械の制御に98が細々と使われているようだが・・・。

もっとも、工場管理用にはWonderware社の製品がよくつかわれるようですが。


60 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 08:42:44 ID:TuJUQFR8
>>55
どの雑誌か知らんが、ベーマガは源泉徴収込みで9000円だぞ

61 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 08:51:33 ID:p7eqpB+d
認定されても、価値が上がるどころか、
捨てるのに金がかかるのに"遺産"てワロタ

62 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:07:59 ID:HzF3c0yE
ビジネス用途にもなるパソコンは98が日本初では?
8ビット機は趣味範囲から出ないものばかりだし。

98も32ビット時代になるとシェアに胡座をかいた感じの機種が多くなった。
特にFAはいただけなかった。

63 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:14:08 ID:veg6lpWD
>>61
ワロタ。お前のための認定じゃねえしwww
市場価格としての価値を上げるためでもねえよw

64 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:14:14 ID:kIH1rYEl
じじいの溜り場になってる〜ww

65 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:15:45 ID:R7YpkBkc
>>46
Oh! 炊きたて
押すだけ マガジン
それいけ! キドカラー

66 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:28:33 ID:eiC2xtdc
とりあえず OKITAC-4300C は名機だな


67 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:32:13 ID:KbuzqLee
電卓もどれか1つ、認定してやるべきと思うんだが・・・

68 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:36:37 ID:j6HPf3Hg
俺も置き場がなくなって
PC2001を処分しました

今まで買って処分した物
PC8801
PC8801mk2SR
PC8801MH
PC9801
PC9801F2
PC286C

69 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:37:21 ID:aBIf+loF
うちの職場はN5200だった

70 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:42:30 ID:j6HPf3Hg
場所さえあればなあ
マジで1/4スケールモデルを商品化希望
設計図はまだNECが持ってそうだけどな
海洋堂とかで作ってくれないかな
コレクション棚に並べたら壮観だろうな

71 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:47:19 ID:j6HPf3Hg
あるいは
ディアゴスティーニとかで
週刊 日本のPCコレクション
というのを企画して
毎号 1台の付録で付けるってのでも
いいや

72 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:47:48 ID:1vN2yJL4
影の薄かったPC9821も思い出してあげてください。

73 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:55:21 ID:j6HPf3Hg
>69
N5200はPC9801と同じ事業部で設計されたもの
OSは独自のPTOSとかいうもので
ファイルシステムはCP/Mに近い
小型汎用機

俺も仕事で使ってた
LANシリーズとかいう自称統合ソフトがあって


74 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 09:56:14 ID:LtRZsoyq
>>67
カシオミニだな

それよりワープロ、認定してやれよ

75 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 10:19:33 ID:3omNe1JY
Windows95の時代になってもしばらく16色で絵を描いてたな。
あのころはスキャナなんて高価で庶民には買えなかったから
ラップスキャンつってサランサップにペンで写したのをディスプレイに
貼り付けて原画を取り込んでたんだぜ。

76 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 10:20:49 ID:UlfSY4G3
>>74
電卓なら、こっちだろ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%82%B3%E3%83%B3
また同年には、ストアードプログラム式電卓(ビジコン141-PF)の開発の過程でインテルと
共に世界初の1チップマイクロプロセッサであるIntel 4004を開発している。なおビジコンは
嶋正利による世界初のCPUである4004を作成するなどコンピュータ史上特記すべき開発
を次々と行っているが、官僚ならびに財閥の圧力によりダイオードの供給をストップされて
電卓の発売ができなくなり後述のとおり最終的に倒産するなどの憂き目にあっている。

77 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 10:22:25 ID:o4/1gV2U
640×400

78 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 10:30:58 ID:cWTmZ40Q
POKE(&HA000,&H76)
CALL(&HA000)

79 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 10:35:46 ID:kiS3en7Y

ここまでなぜか「ぴゅう太」なし・・・(´・ω・`)


80 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 10:40:30 ID:S5UeDrmw
今でも工場のコンピューターで使ってるところもあるからなぁw
壊れたら安く入手出来るからいいが

81 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 10:43:11 ID:inRbeXfR
>JW-10:初の日本語ワードプロセッサ
これがワープロ認定なんだろう。

しかしポケコンが全く入ってないのは…。
「携帯するコンピュータ」の概念を歴史的に説明する上で欠かしちゃいけないだろ。

82 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 10:45:51 ID:WtM9TK7c
誰かタイニーゼビウス貼って

83 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 11:01:00 ID:ByNXxNSe
>>13
よう 同志。良いマシンだよな

84 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 11:17:29 ID:zBJeqcNv
ファミリーベーシックがいるだろ

85 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 11:21:58 ID:mRrYmf7p
生産現場ではバリバリ現役です。

86 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 11:23:34 ID:5Duz3uno
>>10
mz-80のことも忘れないでください。

87 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 11:24:00 ID:e2Ogr7NM
4096色中16色

88 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 11:24:04 ID:YUVyhiHC
「情報処理技術者試験」も遺産に認定する頃ではないかな?

89 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 11:26:59 ID:UtqoiqFM
>>88
そかも。

90 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 11:44:52 ID:Wub0zTrM
>・東京農工大学情報工学科西村コンピュータコレクション
あら、うちの大学の名前が。

91 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 11:47:46 ID:bzDLmk6i
つ【シグマ計画】

無形情報処理技術遺産枠で。ノシ

92 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 11:52:47 ID:mmNJZdhk
このスレッドだけみんな50代に近いような気がする

93 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 11:57:17 ID:HquAdpPo
負の遺産って言葉もあるしな。

94 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 12:00:33 ID:PlL7ze37
>>85
無印じゃないの?

95 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 12:10:53 ID:QG1uNIVG
MZ−80BとかMZ−2000は性能はともかくスタイルは抜群だったね。
あのデザインに魅せられた人は多いでしょう。ただ、グラフィック機能の低さは
MZシリーズの弱点だった。NECはよくも悪くもPC−8001、PC−6001,
PC−8801でゲーム大好き人間を取り込み、パソコンを大衆化した功績は
ある。MZシリーズはプログラム大好きの硬派の支持があったが、大衆化という
観点ではNECには及ばなかった。

96 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 12:19:58 ID:X7wApKox
PC98ってエロゲってイメージ、エロゲ専用機みたいな
ちなみに、そんとき俺は小学四年生

97 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 12:25:51 ID:Cnusofhi
>>91
シグマ計画ってコンピューターの歴史でよく取り上げられるけど実物が出てこないのでどんなものなのか実感が湧かないのだよね。

今で言うところのサーバーOSなのかな。

98 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 14:02:11 ID:5D7dxqNO
>96
正しい認識です。

99 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 14:23:43 ID:FEW9/iXW
>>96
5インチFDがガッチョンガッチョんと読み込んでいるときに
ワクテカしながらエロ画像が表示されるのを待つんだよ。

100 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 15:55:15 ID:eiC2xtdc
>>97
オムロンとかΣ計画に沿ったWSだしてたな
今のLinuxの日本語環境は、Σ計画の遺産のひとつといえるんじゃないか

101 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 18:53:08 ID:xBf28N5E
>>46
MZは機種が乱立しすぎた
大まかにはホビーユースのMZ-80KとビジネスユースのMZ-80B系だが
同社(テレビ事業部)のX1を意識した製品(MZ-700,MZ-1500)をぶつけて
返り討ちにあったりMZ-80B系でありながらホビーユースを強く意識した
SUPERMZ(MZ-2500)を投入するも失敗に終わったり・・・
最後にはMZ書院(MZ-2800)という「PC-9801エミュ」をセールスポイント
にするという本末転倒なことをやっしまいついにMZシリーズの息の根を
止めてしまった

こういう無意味な「社内抗争」をせずMZはビジネスに特化すればよかった

102 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 18:58:28 ID:xBf28N5E
>>62
ビジネス用途として「実用的」という意味なら君の書き込みもあながち
間違いではないが本気でPC-9801以降しかビジネス用途じゃないと
思ってるならそれはただの無知だぞ

103 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 19:50:10 ID:zL6Ki6gN
PC98と言うと高価な旧型を売る為に
新型のCPUをクロックダウンして性能下げて販売した
アメリカなら詐欺で裁判沙汰間違いなしの犯罪行為を平気やった
その他にも官庁向けと民間小売りでは内部のコンデンサーに差をつけ
ソニータイマー並の故障発生100%確実なのとか色々だった

104 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 20:17:24 ID:kv4pKghd
>>103
違う、公官庁向けは2世代前の安定した代物を安価に提供して血税を大事にしてだなあ

105 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 21:35:50 ID:UK8sKMv8
>>102
実用的じゃないビジネス用途ってのも実に意味がないからなあ

106 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 03:00:18 ID:wc3vQmAB
>>101

MZ−2500がホビーユースなんて話聞いたことないぞ。

あれはテレビ事業部のX1の持つAVにトガった方向性に対して、
パソコン事業部としてストレートに汎用性のあるPCを作ったって機種かと。
グラフィックも確かに強力だったけど、
それ以上に電話通信とか16BitPC並みの日本語環境が強力なウリだったし。




107 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 03:03:38 ID:wc3vQmAB
まあ、それより一言言わせてくれ







      「 六 本 木 パ ソ コ ン 」





108 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 03:12:08 ID:mrEbO2MU
>>106
>MZ-80B系でありながらホビーユースを強く意識した(>>100

あくまで「ホビーユースを意識した」と書いてあるだろう
MZ-80B系の流れを汲むマシンであることに変わりないがその機能は
ハードウェア縦スクロールや256色同時発色などこれでホビーユース
を意識してないとしたら何だという話になるぞ

109 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 06:03:05 ID:HPNiA4S/
MZ−2500が出た頃には8ビット機は優勝劣敗がすでについていた。
この頃になると、ハードの性能よりもソフト多さ(ゲームがほとんど)の
数が重要になった。

110 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 06:11:26 ID:V6ny4FiN
>>10
パソピアは?

111 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 06:21:25 ID:9PBrmm4A
コバンザメのエプソンは・・・?


112 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 06:34:38 ID:x9bYDEcZ
THEXDER筐体としてのPC8801mk2SRは?
謎規格ファイルスロットの付いたPC9801FA/U2は?

オーバードライブプロセッサーなんて物もあったなぁ・・・

113 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 06:49:13 ID:JI2oKAsS
MSXは?

114 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 11:13:47 ID:mheUr3ek
我が家に存在している物といえば、デスクトップ型だと

MB6880
MB6880 L2
TK-80 COMPO BS
MZ-80K2
MZ-80C
PC-6001
PC-8001
PC-9801
PC-9801 VX21
PC-9801 RA21
JR-100
JR-200
FM-7
FM-77AV40

完動品、元箱備品完備だから、保存にいるならあげる。
TK-80 COMPO BSは、TK-80の箱なし。

115 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 14:52:15 ID:zFsFj3bf
CARRYLABとHUDSONは素晴らしかった
WICS&BASEが無ければ今は無かった


116 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 15:23:04 ID:BtYXnAOz
おれのPCにはいまだ現役の98用ソフトがエミュレーター上で
動いてる。20年間の帳簿とともに。

117 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 17:20:39 ID:yR+bIHPa
>>100
なるほど。

118 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 19:15:43 ID:mrEbO2MU
>>109
ソフト資産・互換性はやっぱり大きいね
FF77AVだってFM-7/77との互換性がなかったら失敗していただろう
MZ-2500は前機種のMZ-2000/2200に市販ゲームがほとんどなかった
のが仇になった

119 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 19:18:47 ID:mrEbO2MU
>>113
機種が多すぎてなあ
ただMSXという低価格ホビーパソコン規格があった意義は大きいね
PC-60/66やMZ-700/1500といった低価格入門機が軒並み敗れ去って
・高価格・・・88,X1,FM7の8bit御三家
・低価格・・・MSX
に完全に棲み分けることとなった

120 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 19:45:48 ID:SezQ5rTQ

誰か伝説のJR-300を持ってないか?

121 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 01:55:26 ID:wORVsM03
JR100は持っていたんだがな


122 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 08:28:27 ID:/7XSYvCa
国民機?
ボッタクリ機だろうw

123 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 08:33:26 ID:/CGUlyTB
あの時は百花繚乱で楽しい時代でもあったな。
OSは窓か林檎、ペンギン、差異・個性主張は石やマザボ、グラボ、外装等々で、という規格統一化された今の時代は便利ではあるし、当然とも言えるが

味気なくもある

124 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 12:03:32 ID:nhbKhI3X
>>122

98の場合単純に「ボッタクリ機」って言葉で片付けられるもんでもないんだよ。

125 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 15:01:12 ID:PzCQkz6P
富士通などがAXパソコンを辛抱強く売り続ければまだよかったのだが。

126 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 15:07:46 ID:GfvY5Wg6
>>144
MZ-80C( ゚Д゚)ホスィ・・・ です。

電気屋でコピーしまくったカセットが、少し眠っています。

地底最大の作戦とか、超遅いんだけど、たまらんかったなぁ

127 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 15:08:21 ID:GfvY5Wg6
>>144
>>114

128 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 15:08:27 ID:AYSv/wdv
>>95
MZ−80K、MZ-80B、MZ−2000、X68000まで買い続けて辞めた気がするな

水晶変えて倍速化したり、16進キーボードでバイナリダンプ打ち込んでインベーダゲームやったり
BASICなんか嫌いだってPascal覚えちゃったり、TL/1使ったり最期にはCもやった気がするな



129 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 15:09:38 ID:I7Z4orPo
PC-9801が国民機と認定されるのはエロゲーが全国民が親しんだ国の文化と認定されるようなもんだと思う

130 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 15:10:01 ID:36zn1VFz
>>126
わかるきがする。

131 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 15:10:32 ID:jwfoJYsQ
X68kのマンハッタンシェイプは今でも通用する

132 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 15:12:41 ID:AYSv/wdv
高橋名人の将棋ってありませんでしたっけ

133 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 15:13:48 ID:ku8nO/cL

PC-6601が歌うタイニーゼビウス 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1254646

。・゚・(ノД`)・゚・。

 

134 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 16:00:38 ID:CwR6tNB9
>>112
ファイルスロットは9821Ap/As/An/Afにもついてたな
>>114
今あるのは
PC-8801FH
PC-9801ES
PC-9801BX
PC-9821CX2
PC-9821Xa7
FM-77AV2
FM-TOWNS 
X1-Turbo2
X68000 ExpertHD

135 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 16:32:31 ID:SX0sVz9D
PC−8801mKU持ってたけど、
家を建て替えしたときに処分した。ゲームもやったし、
ユーカラというワープロソフトも使った。

不思議なことに16ビット機は全く使わなかった。
次に購入したのが98互換機のPC−386AR。
その後は6年前のバイオをまだ使っている。

136 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 16:45:23 ID:AYSv/wdv
あと8時間で終了だぞ、急いだほうが良いぞ

懐かしのマイコン MZ-80C と周辺機器
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f76682773

137 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 17:13:58 ID:IL8m89/Z
CASIO PB-100も思い出して上げて下さい。

138 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 19:06:05 ID:SX0sVz9D
カシオではFP−1100というのがあったな。
三菱電気のマルチ8とか超マイナーで終わった。

コモドールのVIC−1001。
これは一部の人に人気はあった。低価格パソコンの先駆者だった。

139 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 19:54:29 ID:VrWBL9xJ
ドットインパクトプリンターで年賀状を書いて悦に入ったり、
マイコン部の出し物で、星占いをしてみたりしてた奴らばかりと見た。

140 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 20:00:26 ID:XQKuJ+fS
トロンが失敗したのは外圧と言われているが
こいつ等電算機屋が市場確保の為に官と癒着してのが
げいいんじゃね

141 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 20:16:22 ID:z4Lcj9LH
俺の会社のCAD/CAMはPC-9801から引継いで今はPC-9821Aeで現役バリバリ。

142 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 20:39:07 ID:SX0sVz9D
>>140

トロンはパソコンのOSとしては大成しなかったが、
家電の基本ソフトとしては重宝された。地味に大成功しているよ。
日本の家電を支えた基本ソフトだよ。

143 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 20:53:32 ID:I0OjnM7u
PC-6601が歌うタイニーゼビウス (VOCALOID ver)
http://www.youtube.com/watch?v=VhaxLLuGenw

144 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 20:57:14 ID:Z0JA+IUt
近所のお兄ちゃんちの98で初めてやったソフトがファイナル○リータで
以来2時厳一筋ですが何か?

145 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 21:09:13 ID:ajm29Nz3
俺様的にはFM-11

146 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 21:12:05 ID:I8MUh66f
コオロギ養殖 ◆UacpvQtuvwのコレクション
http://g004.garon.jp/gdb/Gy/2Q/kX/NG/ZY/yW/8A/6S/Jw/4w/yE/t_i.jpg
http://g002.garon.jp/gdb/GV/Bu/VH/Ha/zP/U6/D7/Ws/Ai/Il/J3/wHv.jpg
http://g002.garon.jp/gdb/GU/0w/gL/kK/WT/BD/Xx/2O/1U/2O/4z/qzc.jpg
http://g004.garon.jp/gdb/GC/3x/0P/5F/d_/Vz/7A/yC/CD/GP/7z/vOe.jpg

147 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 21:12:55 ID:C0Z7cewj
僕のPC286も混ぜてください

148 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 21:14:16 ID:BC9WdaaJ
ハード的にみて日本のも作りの遺産だろうな。
98で、ノートを含めて
コンデンサーがパンクしたのを見たことがない
ハンダクラックでチップが剥がれてるのを見たことがない
基板も上質なの使ってるし、鉛フリーの半田時代でもないし
いまでもメンテしなくてそのまま可動なのが沢山揃ってたりする。
それに比べると今のノートパソコンなんか酷いもん、
10年後、まともに可動するのなんかほとんど残って無いと思われ。

149 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 21:25:51 ID:AYSv/wdv
記憶が曖昧だけど、MZシリーズはモノクロで、エロゲが出来るカラーの機種に負けたような記憶がある

150 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 21:29:27 ID:YfMLgVsr
98 で残すなら DA だろうな

151 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 22:33:46 ID:gCRynKym
>>142
B-TRONと他のTRONをゴッチャにすんなよ。

152 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 22:42:11 ID:pzvoWYuI
>>149
MZシリーズは元々モノクロ(グリーン)ディスプレイ一体型しか
なかったからね
MZ-80KとMZ-80Bの二系統があって前者はテレビにも繋げる
MZ-700/1500へと進化してカラー化もしたが時流に乗れずに
消えた
後者はMZ-2000はディスプレイ一体型だったもののMZ-2200
でついに分離、カラーディスプレイも選択できるようになる
そして後継機のMZ-2500(SUPERMZ)は「究極の8ビット」と評
されたほどの超高性能機として発売されたが遅きに失した

153 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:13:22 ID:pzJq7D+A
9801シリーズのキーボードは単体で技術遺産になるほど価値ある。

154 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:17:37 ID:nhbKhI3X
NECが98でPCにおける日本語環境を整備してなければ
日本のオフィスのIT化は相当遅れただろうさ。

マイクロソフトはライバルの居ない市場ではまったく本気で仕事しないから。
98とジャストシステムが日本市場を制してなければ
日本でのウィンドウズの普及はもっとのらりくらりしたモンだったろう。

実際、ウィンドウズの日本語化にはNECがかなり関与してるわけだし。



155 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 23:58:15 ID:gP0rJWey
>>153
vfキーに紙が挟めたモデルが最高傑作。

156 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:13:29 ID:OlgGygCU
あの頃のキーボードの打鍵感は実に良かった気がするけど、
なつかし補正がかかってるからな。

157 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 00:50:52 ID:DA8Septw
>>156

いやいやいやいや。
今でも触ることあるけど、明らかに初期の98、88とか初代X1のキーボードはイイよ。

あとPC6001mk2以降の長方形の中に整然と収められたキー配置は何度見ても美しい。

158 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 03:49:37 ID:ADVuOO5G
>>124
それなら1985年頃からの98鎖国と1社独占ボッタクリによって
PCの発展と普及を遅らせ、失われた10年を築き上げ
元々アメリカに次ぐPC大国だった日本をこの分野で2流国に陥れた売国機でおk?

159 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 04:48:06 ID:DA8Septw
>>158

漢字ROMや漢字V-RAMなんていう構造ひとつとっても
98がなけりゃ、ある程度汎用として統一された満足な日本語環境が
PCで実現するまでだいぶ遅れてたと思うけどな。

98がシェア取ってなくて群雄割拠だったとして、早くからDOSV機が入り込んでたら、
価格はともかくどうやってPCで漢字含む日本語を表示させたんだ?
ハードは各社好き勝手に作ったとしても
力任せに表示するには当時のPCはCPUもグラフィック速度もパワー不足だし
当時のMSはOSレベルで個別対応なんてしてくれないぞ。

98がシェア取って、そこにジャストあたりが乗っかってひとつの環境に
集中することが出来たからこそ98+一太郎+ロータス1−2−3っていう
当時の標準環境が生まれて日本のPCは普及できたんだよ。



160 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 04:49:13 ID:i2+WnUOX
>>159
98がPCって、バカ?

161 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 04:59:13 ID:I/BkFMpQ
>>160
当時はPCといったら
  PC-98シリーズを指す派>>PC全体を指す派
だったんだよ。


162 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 05:01:14 ID:DA8Septw
>>160

PCって、パーソナルコンピュータの略なんだが、まさか知らんのか?

163 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 05:08:40 ID:i2+WnUOX
>>161-162
当時からIBM-PCがPC。
今でもMacintoshはPCじゃないよ。

164 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 05:15:01 ID:0X2wrimG
98でエロゲーが売り始めたんだよな

165 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 05:38:27 ID:OxwDUfN4
>>158
ビジネスPCで天下を取ったのが親方日の丸、NTTで殿様商売根性が染み付いてたとこだった、
ったのが不幸のはじまりだったよな

確か90年前後のNECはPC-98だけで全利益の過半を叩き足してた
その当時はPC-9801VMの中古でも平気で20万近くかかってたし、
NECも調子のって新品の9801VMをだして上位の下げ止まりを画策したりしてたからな

166 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:29:22 ID:0Wq0Ivj6
>>163
それは全世界ローカルの田舎話だ。
日本標準は違った。

当時、日本でPCと言えばNEC。
5年ほどの間だったけどね。

167 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:30:59 ID:vVnHuTpO
163 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 05:08:40 ID:i2+WnUOX
>>161-162
当時からIBM-PCがPC。
今でもMacintoshはPCじゃないよ。


こんな馬鹿がPCを語る時代になったのかw

168 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:34:01 ID:OxwDUfN4
しかしそのNEC標準のPCを買おうと思ったら普通に40万、
エロゲーマシン程度にしか使えない低性能機でも20万大幅にこえてたからな

そりゃ普及進まんわな。

企業とかでも部署ごとに1〜3台くらい入れるのがやっとで、そこは録に使わない部署長の机か
常に順番待ちとかそんな状態だったわけで

早いうちに1人1台になったアメリカから大幅に引き離されるのもむべなるかな

169 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:43:11 ID:NxCW0mFX

 どうみてもPC−9801よりインベーダーの方がインパクト大きいだろ

170 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 08:43:41 ID:32IVXghz
>>159
たぶんOSの上で各社が勝手に日本語対応のレイヤを作りこんで、
日本語入力・表示方法によってソフト互換性がなくなるという

 Windows意味なくね?

ていう状態になってただろうな。ATOKはJustWindow on Windowsでないと
使えませんとか縛られまくったかも。


171 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 10:53:33 ID:N0gD4CTT
VX21のキーなんか良かったけどな。
ソフトロックになったり、キートップがザラザラになったりした頃から、急降下。

172 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 13:43:58 ID:YdTFNk/E
>>159で主張したいことが今ひとつ理解できんのだが
漢字ROMは8ビット機でも多くの機種で搭載してたし漢字VRAMは
X1turboの秘密兵器だろ
どっちも98は関係ないと思うが

173 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 13:48:25 ID:YdTFNk/E
>>166
いやいや五年どころじゃないぞ
パーソナルコンピュータの略称がパソコンからPCに当たり前のように
なった時代--Win95のころはまだパソコン時代だったと思うが--までは
PC=NECのパソコンという認識が当たり前だった
それこそPC-8001の時代から連綿とね

しかしこのスレ8ビット黄金期すら知らずに書き込んでる人が多すぎるね

174 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 13:56:34 ID:N0gD4CTT
略称が、PC MZ MB で通じた時代もあったからなぁ。
PC用のゲームといえば、PC-8001用、MZといえば、MZ-80用、MB (もしくはBM)と言えば、ベーシックマスター用
そのうちに、バリエーションが増えたけど。

175 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 14:02:41 ID:YdTFNk/E
>>174
元祖御三家といえばPC-8001、MZ80、ベーシックマスターだったんだよね
後にMZは別部署のX1に取って代わられベーマスは富士通に負けた
そして失地回復の意気込みで投入したS1は何の影響も残せず・・・

176 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 21:21:14 ID:+llphK/m
DEFINT A-Z
CMD TEXT OFF

魔法の呪文だけ覚えてる。

177 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 21:45:28 ID:DA8Septw
>>172

漢字ROMっていう、本来特殊な技術が
98に乗ってビジネスPCとしての仕様が固まり、
ジャストのような弱小企業でも安心して98に的を絞って開発に専念できるくらいの
シェアを抑えたことが重要なんだよ。

最初からMSが乗り込んできてたら、間違いなく日本語環境なんて片手間。
Windows95の時代になってすら、まともな日本語変換も出来ず、
罫線はおろか、ワードに熟語変換レベルの日本語環境を
無理矢理工夫しながら使ってるような状況だったかもしれない。極端に言えばね。

後にMSが 「こいつ潰したる」 と本気で仕事する気になるような
デフォルト環境を日本に存在させたってのは大きな功績だよ。

本当にMSって会社は、潰す標的があって初めてマトモに仕事しだす会社だからね。



178 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 22:53:46 ID:YdTFNk/E
>>177
だからさあ
漢字ROMは80年代前半から多くの8ビット機でも搭載されてきたし
2バイト文字を扱うのが処理的に厳しかった当時のCPUで自由に
漢字を使うための苦肉の策として日本のパソコン業界の標準規格
となっていたものでPC98の手柄でもなんでもない

まあここまで書いても話がかみ合わないのは目に見えてるけどさw

179 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 23:00:12 ID:DA8Septw
>>178

いやまあ、言わんとしてることはわかるよ。
特に話がかみ合ってないとも思わん。
むしろこのスレの中での論調での立場的には近いかと。

180 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 23:59:57 ID:YdTFNk/E
>>179
あらそう?
じゃあちょっと失礼な書き方しちゃったね
自分は8ビット時代から漢字ROMは普及していたし98のおかげで
日本語環境が一気に整備されたのではないという立場なのだ

181 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 09:23:47 ID:oTTCYvsX
>>180
ただビジネス機に関しては98の日本語環境が大きかったと言えるのでは?
あの当時仕事では98、遊びなら98以外ってけっこういたと思うんだけど。

182 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 12:56:05 ID:1mYQG6Kb
NECはソフト資産の継承に関しては確かに他社より熱心だった。
PC−8801はPC−8001のソフトをそのまま使用できたしね。
PC−9801シリーズはVM以降はソフト資産の継承がなされていた。


それと、98シリーズは日本では日本語が使用できないパソコンはダメ
というスタイルは確立はしたと思う。NECが意図してやったとは思えない
けどね。DOS/V機でも真剣に日本語が使用を考えるようになった。
無理矢理英語表示のソフトを利用させられることはなくなった。パソコンを
一部のプログラムオタクやゲームオタクのものから、ゲームオタクから事務機器
までこなせる汎用機として、日本にパソコンの普及を促進した功績はあるな。

183 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 12:59:32 ID:S9FP9BkB
俺はFA/U2からスタートだったな。
なつかしすぐる。

184 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 13:00:45 ID:1SxXyw5E
88mkIIがなかったら今のゲーム業界は無かった

185 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 13:18:46 ID:qgfmguE8
>>136
SP-6010があれば暴騰してたが、今はこれが限界。

>>146
その昔、Toragikuという会社員がいてなあ・・・その人よりはかなり状態がいいでしょう。

>>84
もう少しあと、SRの時代からではないでしょうか。


186 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 13:34:04 ID:cAlaXuDx
http://silkyzero.fc2web.com/emu/98/yuno.gif

YU-NOだけあればいい

187 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 13:35:06 ID:c9K0yIS4
>>181-182
8bitでは2バイト文字を高速に表示することが出来なかったしね
X1turboの漢字VRAMのような特殊仕様で8bitながら16bit並の高速
表示を実現した例はあるけど8bit→16bitへの進化で日本語処理が
飛躍的に向上したことは事実
もちろんそれ以前に8bit時代の積み重ねがあってのことだけどね


>>184
88ならSR以降でしょ
88/mkIIはソフトは多かったけど処理速度の遅さがネックになって
アクションやシューティングを苦手としていた
それが88SRになってX1やFM-7に対抗出来るようになったんだし

188 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 13:35:19 ID:08nRqlM0
ここまで98DOの話題が出なかったことに驚き

189 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 13:48:31 ID:1mYQG6Kb
98DOは88ユーザーを98に移行させるための方便だね。
ただ、16ビット時代がすぐに終わってしまった。88ユーザーが
98に移行が完了した頃には、98はオール32ビット時代を間もなく
迎えた。私も16ビット機は買わずに、88から32ビットのエプソン
ノートにいきなり行ってしまった。

PC88の最終シリーズが発売されたのが89年。
91年頃には98も本格的32ビット時代になった。NECも16ビット時代
がもう少し長く続くと考えたのかもしれないが、時代は速いテンポで32ビット
時代を迎えてしまった。

190 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 13:52:07 ID:0LIUMmKJ
>>10
PV-7 !!!
あるぞ。わずか8KBのRAMしか搭載していなかったカシオのMSX
自分のパソコン歴の原点なので神格化して神棚に飾ってある。

191 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 13:54:27 ID:nSOiV/Fj
今の時代はインターネットを中心にまわっており
フリーソフトも容易に検索できるようになっている。

ネットブック(5万円パソコン)みたいなUMPCが少しずつ普及していくかも。

192 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 14:03:01 ID:c9K0yIS4
>>189
それは88シリーズの製品寿命(主にゲーム)が異常に長すぎた
だけだと思うw
よく笑い話になるけどT&Tの一回の戦闘でディスク三回交換とか
あんな状況になってもなお88でゲームが出続けてたわけだから
パソコンゲーマーもそうだけどソフトハウスも守りに入っちゃった
んだろうなあ

その結果コンシューマに行く会社、98に進出する会社、68に参入
する会社と分かれていったわけだからそりゃあパソコンゲームも
衰退するよなあ

193 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:33:41 ID:JerrPyZe
疑似スプライト搭載してたのってX1だっけ?

194 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 15:58:05 ID:1mYQG6Kb
>>192

16ビットの88VAだっけ?
あれが失敗したのも痛かったのでは?

NECとしては98は順次32ビットに移行し、
88を16ビットにして個人向け、ゲーマー向けのパソコンにした
かったのだと思う。予想外に88ユーザーが98に流れ込んだ。
しかもゲームソフトは飽きられるのが速いので、88のソフト資産
はさほど問題にならなかったのだろう。だから98DOは人気が
出ずに終わったのだと思う。

195 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 18:42:07 ID:c9K0yIS4
>>193
X1などSHARPのパソコン(の多く)に採用されたのはPCGという機能
テキスト文字に1ドットごとに別の色が使えるキャラクターをかぶせる
ことが出来たため一般ユーザーにもゲーム製作が容易だった
ただあくまでテキスト文字にキャラクタをかぶせたものでしかないため
動きは1文字(8ドット)単位でありスプライトのように1ドット単位で動かす
ことは出来なかった

196 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 18:47:08 ID:c9K0yIS4
>>194
88VAはX68000や噂されていた富士通の(FMRとは異なる)新規格
16bit機へのけん制だよ
98にはないスプライト機能や多色同時発色など強くホビーを意識
した98とは別系統の16bit機でありあえて88の名前をかぶせたのも
その意気込みの表れなんだろうね

結局NEC、88というブランド力を持ってしてもX68000には太刀打ち
出来なかったが結構しつこく後継機は出していたようだ

197 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 19:02:15 ID:6L0o1qAd
>>195
そういえば昔使ってたMSXでもPCGとスプライトのおかげで
BASICでも十分な速度がだせた。
なかにはPCGテーブル書き換えでスムーズスクロール
してるゲームもあった(機械語だけど)

198 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 19:24:27 ID:c9K0yIS4
>>197
MSX2でソフト開発者が独自に組んだ横スクロールルーチンの方が
MSX2+のハードウェア横スクロールより優れてたなんて話もあった
らしいね

199 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 19:41:08 ID:1mYQG6Kb
>>196

88VAは旧来の88のソフトが上手く動かないものあったそうだ。
互換性の面でも今一歩だったらしい。ソフト資産の継承で増殖した88が
その継承が途切れたのが失敗の一因だったかもしれない。

200 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 20:59:49 ID:5Z3+ZJfo
NECもここらで記念として
復刻版というか、むしろ旧シリーズの 「新機種」 を限定で出してくれないかね。
もちろん完全互換で。


PC−6001mkV
PC−8801mkV

今のWindowsPCに切り替え式のハード互換チップ乗せただけ、とかでもこの際OKだけど、
この型番で出すって事に意義があるってもんだw


201 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 21:10:35 ID:c9K0yIS4
>>199
88VAは88の進化系としては正解だったんだろうけどね
X1との互換性のないX68000に比べたら遥かにユーザーのこと
を考えていた
でも当時はX68000にX1との互換性がないことを非難する声は
そんなに大きくなかったし何が正解だったのか分からんね

202 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 21:17:53 ID:5Z3+ZJfo

88VA3に搭載されてた伝説の10MBFDDを使ってみたかった。



あ、それとVAと似たコンセプトのPC-98GSを忘れないであげてください。

203 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 21:21:49 ID:+dmg5ZIl
エロゲー専用機

204 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 22:59:17 ID:BFjQmUPr
>>196
>>199

88VA、互換性はかなり高かったよ。

N-BASICのROMが用意されてなかったから、初期の頃のゲーム,
例えばTOKYO-NANPAストリートとか、N-BASICのROM見に行く奴で
普通じゃ動作しないものもあったけど、GAME-DOSと呼ばれてたローダ
DOSに、SRの実機から吸ったROMイメージをRAMに載せて再起動する
プログラム足しとけば結構イケルものもあった。

ただ、VA2/3の状態で最初から出なかった事実と、恐らくは事業部内の
力関係の問題で、98系を越える総合性能を許されなかったと思われる
点が、x68000等、そういう制限のなかった機体に押されてしまった原因
だったのだろうね。

386や486を積んで後継機が出ていたら面白かったんじゃないかな。
悲運の名機だと思う。>特に初代88VA

205 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:07:06 ID:Gdy6AtN4
>>177
>ジャストのような弱小企業でも安心して98に的を絞って開発に専念できるくらいの
>シェアを抑えたことが重要なんだよ。

むしろ弱小企業だった頃は様々な機種に対応していたのが
実績を積んで大きくなったら98に的を絞って開発をするようになった様に見える。

そして低価格高性能なIBM互換機が本格的に進出し始め、これまでとは桁違いの
PCの普及をするチャンスが到来しつつあった頃にはすっかり腑抜けになっていた。

206 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:47:45 ID:5Z3+ZJfo
>>204
>初期の頃のゲーム,例えばTOKYO-NANPAストリートとか、


初期の頃からそんなタイトルで遊んでたのかよw

207 :名刺は切らしておりまして:2009/02/28(土) 23:59:37 ID:kKES3V9V
SORD潰しはかなり露骨だった。

208 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 01:26:30 ID:1L/vD0ZY
DOはいまいち。DO+は遅すぎた。

そんな俺はDO所有者orz

209 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 02:03:48 ID:hljtzo+/
>>206
学生時代に88
PSK謹製「ファイナル・ロリータ」とかの世代ですわ
加齢臭ご容赦を

210 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 02:20:08 ID:vrpUD5Cz
>>204
あくまで98とは別系統の、88の延長線上のマシンとして設計されたから
ああいう仕様になったんだろうけど結局NECはパソコンではアーケード
のようなゲームが遊べるホビーパソコンを完全に諦めちゃったしね
ただx86プロセッサとなるとFMTOWNSとの差別化も出来ないし結局無理
だったとも思うけどね

211 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 02:21:08 ID:vrpUD5Cz
もっともX68000にしても高速化とコストダウンの失敗が響いてものすごい
勢いで萎んでいったのだが・・・
SHARPは「五年間は仕様を変えない」と公約していたそうだがXVIの投入
が遅すぎたこととX68030の互換性が不十分だったことで勝負がついて
しまったなあ
違法コピーの氾濫や5インチ→3.5インチへの不可解なFDD変更もあったし
末期は完全な自滅状態で痛々しい限りだった

212 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 03:46:43 ID:7wOoZ5zz
人類の遺産どころか、日本のソフト産業を世界に通用しなくした元凶だよ。
ガラパゴスの最もたるものだ。

213 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 03:56:38 ID:z7QR/sUa
MultiPlanを思い出すなぁ。
Excel使いたかったよ。

214 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 04:16:53 ID:GF/IFOkU
>>212

どっちにしたって日本のソフト産業は日本語環境に大きなリソースを裂かなきゃならんわけで
世界に通用する云々はまた別の話だよ。

215 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 04:30:37 ID:hljtzo+/
>>212
それは本末転倒な気ガス。
英語(ってかラテン語系の言語)が国語だったのなら一理あるかもしれないけど。

216 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 05:15:16 ID:wPoNUY3d
>>210
>結局NECはパソコンではアーケード
>のようなゲームが遊べるホビーパソコンを完全に諦めちゃったしね

みんな忘れているかもしれないが、NECにはPCエンジンというハードがあって
ゲーマーはPCエンジンかシャープのX68 、もしくはスーパーファミコンに流れたから、
88なんてどうでも良くなっちゃったんだな。

217 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 05:26:16 ID:lJkhZxTV
NECは京セラ混成のホビー向け(名目)PC88〜PC100部門と、
NEC純血でビジネスメインのPC98部門で派閥争いしてたから

PC-88〜初期のPC-98でそれなりにゲームが隆盛してたのは、
NEC側の援助があったから

PC-88が8ビット終焉でフェードアウトしたあと、相当冷遇されたわけ
んで、NEC-HEに移籍したり、SONYに転職した連中がゲーム機に力を入れたと

218 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 05:47:27 ID:yBf+tiuP
>>212
その一面が大きかったという事は同意。

AX規格なんて作ってはみたものの、日本語表示方式がメーカーにより複数あり、
迷走する間にDOS/Vが出て、統一規格として失敗した。
ダイナブックが辛うじて生き残ったぐらい?

シャープのAXマシン使った事あるけど、作りは良かった。


219 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 05:52:07 ID:CTHYEuGY
ときどきはリコーのマイツールのことも思い出してください。
そして僕のかわりに花を供えてやってください。

220 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 06:30:48 ID:+QbTGqiu
日本語が使えるからパソコンが普及した。
日本語が使えなければ、パソコンなんて今でも普及なんかしてないよ。
ケータイのメールなんかも使えないだろうし。

221 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 06:35:28 ID:HHeEWBIo
>>216
セーガー

222 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 07:00:47 ID:ecP9Z3bY
セイコーエプソンのおかげで当時まだ高校卒業前の俺にもバイト代でパソコンが買えた。
あの時代にPC286が出て無ければ,今の俺は無かっただろう。
それをエプソンチェックで妨害したNECをどれほど憎んだことか。
独禁法とかどうなってたんだ当時は。

223 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 07:04:05 ID:lJkhZxTV
>>222
通産省が間に入って裁定したんじゃなかったっけ
EPSONと和解しなけりゃ、PC-9801の著作権事態を無効・公開するって脅したんだろう

まあ98全盛期って、NECの悪い面全開してたからなあ
中古にいたるまで価格コントロール徹底してて、
中古・値崩れ対策にロートルなVM、VX再生産してたくらいだし

そりゃ当時のNECの利益の大半がPC-98にもなるわな。1台当たり10万とか20万とか設けてたんだろう

224 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 10:25:42 ID:pU3aQW1Z
>>223
著作権は、通産省は介入できんよ。文部省だ。
特許・意匠・商標は、通産省・特許庁の管轄。もともと公開。
審判によって、無効にする手段があり、通産省が訴えることも一応可能だが
公正取引委員会が訴えるべき仕事。
著作権登録は、文部省・文化庁の管轄。

BIOS自体は、リバースエンジニアリングできるので複製できる。
(知りえた情報を、Webで公開はでないけどね。)
そこを、「クリーンルーム方式」で開発した証明をしたら、差し止めることができない。
PhenixやAMIのBIOSがこのケースだ。

おそらく、通産省がやろうとしていたのは、行政指導。

225 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 10:55:47 ID:5n+oTCVc
>>200
日電8ビット機の伝統に倣い、型番は長くしないと
PC-6601mkIII TR model40/U3

226 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 11:56:55 ID:lJkhZxTV
>>224
通産省は昔からこういう裁定をなんどかしてる
旭光学(PENTAX)が開発したクイックリターンミラーを実用新案どまりにして、
他社も少ない料金で使えるようにし、
ニコンFの訴訟も和解するようにと斡旋した

もちろんそれなりの見返りはあったんだろうが

たしかNEC〜EPSONのばあい、NECが強欲すぎて決裂寸前になってから恫喝して
ようやくだけつしたんじゃなかったかな

227 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 12:00:00 ID:lJkhZxTV
あと、昔はもっと横がツーカーだったんだよ
経済競争力が絡むからもっと柔軟だったし

今でも経済産業省と文化庁が著作権行政がらみでぶつかりそうになるといろいろ連携とりあってるのは
JASRACがらみ見ればわかるとおりで

228 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 12:02:27 ID:vrpUD5Cz
>>216
忘れてるんじゃなくてあえて触れないだけだよ
家庭用ゲーム機まで持ち出すと話がややこしくなるから

229 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 12:21:45 ID:pU3aQW1Z
>>226
実用新案だからといって、ライセンス料引き下げと関係ない。
多分、登録上限年数のことだろうね。

230 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 12:35:03 ID:lJkhZxTV
>>229
http://nikonfan.cocolog-nifty.com/blog/files/akaruiannbako-a.pdf

PCとはかんけいないけど当時のニコンと旭光学での揉め事はこっちに

まあ、NEC-EPSONにくらべりゃかわいいもんよ

231 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 12:43:03 ID:xnBcjO5y
>>10
FM-TOWNSも入れてあげて。
OASISは……ワープロか。

232 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 13:09:36 ID:wOGaLtVG
バイトで貯めた金で、エプソンのPC-CLUBを中古で買ったのが初PC
ソフトによっては、98互換機ガードが仕込んであったのでSIPを使わないと動かなかった

233 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 13:12:40 ID:axCKrddZ
PC98-NXは何だったのか

234 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 13:21:57 ID:EwaPWE2Q
98互換携帯希望

235 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 14:11:51 ID:IE1UHA7g
>>233
ペテン

236 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 14:20:39 ID:wL4ZxneA
インテル製CPUを採用した現在のマッキントッシュはPC-9801っぽいところがあるよね。



237 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 14:24:54 ID:a944a7SN
そろそろFM-TOWNSの話題になる頃

238 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 14:27:43 ID:wL4ZxneA
>>148
Windows3.1後のPC-9821はえらく質が下がったのがいけなかった。

239 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 14:49:37 ID:Mob+MGsM
PC-9801VX21なら、まだ部屋にあるよ
ただディスクドライブが弱っちゃってて・・・

240 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 15:14:49 ID:5bxQMsAG
DOS/V上陸で劣勢となった95-96年にかけて
DOS6.2ではEPSONプロテクト取っ払ったうえで
EPSONさんと共に98文化を盛り上げたいとか
ほざいていたら一ヶ月後にEPSONはDOS/Vに移行した。

241 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 16:34:53 ID:M8gUItza
普通に考えりゃTK-80。
あとPC-8001だろが。

242 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 16:53:11 ID:R6YDj5J/
pc8001なら持ってるけどいつ骨董品扱いになるの?

243 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 19:27:04 ID:nq+/JtGu
>>237
今でも実家にはTOWNSの雑誌付録のゴールドディスクフリーウェア集がありますよ
Vistaで動くかなw
それはさておき、PC98もFMシリーズも厨房の頃触ったけれど、
動かす楽しみがあって良かったな
一太郎にとか、花火を打ち上げるプログラムだとか、現在の自分のITスキルの
根底にあるのがこの世代のPC
感謝してるよ

244 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 23:01:01 ID:wL4ZxneA
ゲーム機ならファミリーコンピューターは文句無く入るだろうが、PSはどうかな?

245 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 23:14:30 ID:z7QR/sUa
>>226
当時、通産省のキャリアに会いに行ったら、デスクの上に
EPSONの最新パソコンが置いてあった。
多分寄付されたんだろう。

246 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 23:17:12 ID:GF/IFOkU

当時はどっちかっていうとエプソンに嫌な感じを持ってたな。
「他人のソフト資産丸ごと盗んで商売かよ、ケッ!」 って感じで。

8ビット御三家のときのシャープと富士通の戦いぶりは
「ソフト資産とか関係ねぇ!俺んとこのアーキテクチャこそ最強!」 ってぶつかってったわけで
それから比べるとエプソンの戦いぶりは凄く不純で卑怯にみえた。

おかげで、未だにAMDとかに対しても抵抗があったw。
「インテル互換でなく純粋性能で勝負しろよ!」 みたいなねw モトローラ見習え!みたいな。

いやぁ・・・若かったんだなぁとwww

247 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 23:17:31 ID:XIiXS7VO
懐かしいねぇ。当時レミングスやパズニックで遊んでました。
まだ置いてあるけどどうやって処分しよう?

248 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 23:22:41 ID:X39cZ46I
南野陽子とパソコンと言えば…

249 :名刺は切らしておりまして:2009/03/01(日) 23:33:27 ID:3SviL6eV
>>70
ああああ、おれも同じ事を考えてた!
絶対売れるよそれ。
セガのゲームハードシリーズでSC-3000のフィギュア持ってるけど
キーボードのプリントまで再現してあって感動だ。
机の隅に置いてある。

NECやシャープのマシンも欲しい。

250 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 00:23:49 ID:OzVxM6ap
>>247
ネットオークションで売ろう。
何についても該当する事だが、所有している好事家がいれば、欲しがる好事家も存在する。

251 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 04:03:25 ID:Mr+DVlgJ
>>244
情報処理学会だから、一大産業になって技術的にも独自の立ち位置に
なった分野は、「コンピュータ博物館」として扱うと思うよ。
当然、ゲーム機とデジタル家電にもモニタプログラムやハードウェアのことで
学芸員を割り当てることありだと思う。

まあ、特許出願や論文発表されているものは研究しようがあるんだけど
販売企業のほうが取材協力をしてくれないと、技術史として正確ではないだろう。
もう過去の商品にならないと、「技術遺産」認定にはならないだろうね。
スーパーファミコンの世代は、まだその時期になっていないかも。
マジコン使って遊びたいというのでは、まだ「技術遺産」ではないんだよ。

企業秘密的なノウハウがあって、特許出願していない部分が生きているかもしれない。

252 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 19:45:40 ID:9Emo12zH
私の高校の先輩は、PC−8001をコンクリートの床の上におもいっきり
落としてしまった。それでも壊れず正常に作動していた。なんて頑丈なマシン
だと感心した。

253 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 20:15:45 ID:b1kfdpM2
9801シリーズ
東海カーボン株式会社では現役最前線

254 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 20:28:08 ID:CUWaQ0RB
カシオ PB-100
ぴゅー太

あたりも入れれあげて
日本語BASICはいま
考えても斬新すぎる

255 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 20:44:27 ID:r4jTjnEF
SHARP PC-1246S
現役稼働中

256 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 22:15:16 ID:Cbv1UrB6
>>1
>・パラメトロン素子:我が国で発明された演算素子
昭和31年のサンデー毎日を読んでたら「ヌカ喜び?パラメトロン」と紹介されていた。
何かと言えば特許料に関しての記事で、FUJICと共にIBMが持っている特許に抵触していたとか。

257 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 22:16:46 ID:XQe9mkjE
仕事に使える資格なの?

258 :名刺は切らしておりまして:2009/03/02(月) 22:44:40 ID:TaAHPCv/
TRON

259 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 00:14:15 ID:CWRSCPG5
>>256
パラメトロン、なぁ。。。

純国産素子ってことで、もてはやされたんだろうけど
結局はトランジスタによって駆逐。

で、発明者の後藤センセイ、晩年には超伝導パラメトロンとかやってて、
不謹慎ながら、苦笑を禁じえなかった。
そこまでこだわらなければならないのか、と。

260 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 00:44:37 ID:M3/p6fOi
>>240

DOS/Vというより、ウインドウズ95が98衰退のきっかけだろうな。
98である必要無くなったわけだし。

261 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 01:24:44 ID:VJ7/VOH1
NECやジャストシステムにとってWin95は、
ただの一過性のブームだという認識があったんだよな
結局、相手の力を見誤って自滅したんだな

262 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 01:48:47 ID:CUKJxJ9+
Microsoftも今まさに、同じことをやろうとしてるだろ。
目的の青果が充分に得られるなら、
特定の機種やOS出なければならない理由など全くない。
価格が高ければ尚更。

263 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 06:49:25 ID:M3/p6fOi
>>261

甘くは見てなかったと思うよ。
ただ、世界全体的な流れは変えられなかっただけでしょう。

私は今でも日本語変換はATOKを使用している。
マイクロのは日本語変換が酷すぎる。

264 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 10:40:16 ID:VTw2hs76
>>263

ジャストはMSからの逃げ方、かわし方を知ってる
世界的にも数少ない企業だと思う。

あれもこれもと膨らます戦略から、もっとも得意な牙城(日本語変換)の
信頼だけを守り抜く戦略に切り替えたのはかなり先見の明がある。
ほとんどの企業はMS相手に自分の核をみつけられずにやられてるのに。

265 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 11:17:50 ID:M3/p6fOi
ワードなんかも酷いワープロだよ。
日本語ワープロでは一太郎の方が断然上だな。
MSが無理矢理販売して広めなければ、あんな程度が低いワープロは
主流にならんかった。ワードなんて必要以外は絶対に使いたくない。

266 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 12:03:20 ID:D/kyFyxj
>>265
同意。わたしも一太郎のほうが使いやすかったと思う。

267 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 12:12:49 ID:QTpBbv+e
俺の時代は8801マークUだったな。
親父が間違えて8001マークUを買ってきた
時は厨房ながら殺意が芽ばえたが。

268 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 12:14:48 ID:uhQ/sEcM
こいつらこんなくだらない仕事で年収700万円か

269 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 12:23:57 ID:3Q1tWq9G
PC98シリーズの無策の為に、日本のPCが世界に羽ばたくことが出来なかった。

多言語対応したOSと、標準化されたOS、アングラ市場にも受け入れられ、
安価に提供されるものでなければ、世界を席巻することなど夢のまた夢。

270 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 12:31:54 ID:y4GUNMlt
IBMの規格は世界標準にはなったが、IBM自体がパソコン市場から駆逐された。

98規格をオープンにしてたらどうなったかな?

271 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 12:34:09 ID:3Q1tWq9G
NECが駆逐されても、日本企業が残っていただろうね。

272 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 12:36:46 ID:RFiSw/38
>>265
同じくPC98時代の一太郎が良かったな。
現在はワードを使っているが今でも当時の一太郎の方が良いと思っている。

273 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 12:42:27 ID:3Q1tWq9G
OSと一体化しているワードには勝てない。

274 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 12:42:32 ID:9uzeDw6C
>>271
今と変わらんと思うが

275 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 12:46:48 ID:qm83KEf5
>>269
>PC98シリーズの無策の為に、日本のPCが世界に羽ばたくことが出来なかった。

>多言語対応したOSと、標準化されたOS、アングラ市場にも受け入れられ、
>安価に提供されるものでなければ、世界を席巻することなど夢のまた夢。

高値維持・VM以降・640x400・16色に固執したのが敗因だったな。

276 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 12:50:06 ID:VYV85a2M
結局は権利絡みで日本勢はIBM互換機に駆逐されたんだな
あまり権利ばかり主張すると、なにも無くなるという昔話だ

277 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 12:53:33 ID:qm83KEf5
>>263
>甘くは見てなかったと思うよ。

どちらかというと自社ハードにとっての追い風という認識だったかと。

ただ、Win95の恐ろしいところは「別にPC-98でなくてもいいじゃん」という認識を世間に与えてしまったところ。追い風のハズが殺し屋に変わったわけだ。

278 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 15:25:36 ID:M3/p6fOi
98のソフト資産はDOS時代のものだから。
DOSとの縁が切れてしまうと98の存在意義は無くなったのだろ。
98のソフトはそのまま98を保有していれば使えるし、ウインドウズ95用
のソフトはどのパソコンでもかまわない。個人ユーザーはこんな感じだったのでは?

279 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 15:36:44 ID:BlSrUgGE
当時は値段だろ。圧倒的にDOS/V機の方が安いからな。

280 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 16:27:34 ID:2POne0Ee
貴重なPC-100も展示してください。

281 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 16:34:36 ID:VTw2hs76
>>269

そもそも、世界に羽ばたく必要がなかったんじゃないか?

求められてたのは
手間と知識がなきゃ使えない世界標準より、誰もが使える国内標準だろう。
だから98はウケた。

たとえいつかその役割が終わる日が来ようとも、PC黎明期のニーズはそういうものだったんだよ。

282 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 16:56:20 ID:qm83KEf5
>>281
>求められてたのは
>手間と知識がなきゃ使えない世界標準より、誰もが使える国内標準だろう。
>だから98はウケた。

そしてWin95の登場で「手間と知識がなきゃ使えない世界標準」から「誰もが使える世界標準」になり、「誰もが使える国内標準」が「手間と知識がなきゃ使えない国内標準」になってしまった。
この「国内標準」は後にMeとXPでトドメを刺されることになる。

283 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 17:31:36 ID:VTw2hs76
>>282

そうそう。そういうこと。
というか、このあたり妙にNECはお人よしだったんだよな。

もともと関係が深い義理もあり、MSに対してWinの日本語化とか98対応とかの
手助けをかなりサポートしてる。太っ腹すぎるというか。

Winによってハードへの依存がなくなるという状況を

「ハード性能に依存しないのであれば、98以外のアーキテクチャがシェアを伸ばす事もない。
 加えて、MSは日本においては98アーキテクチャをメインサポートする」

くらいに考えて居たんだと思う。

284 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 18:30:44 ID:3Q1tWq9G
まるで、航空戦術を軽く見ていた巨艦巨砲主義の大日本帝国みたいなもんだな。

OSソフト如きがという思いが、NECを国内市場から引きずり下ろす原因になった。

285 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 18:35:52 ID:GyuA2t2m
オレがパソコン始めた90年代前半はDOS/V機(笑)が台頭してきた時代だったので、
DOS/V機の倍するPC-98シリーズはボッタクリ機という印象しかないなぁ。。。

286 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 18:38:47 ID:8bO9MGGp
PC8001とBASIC MASTER LV2とMZ-80K2しか選択肢がなかった時代。
よくPC8001を選んだと自分をほめてやりたいw

287 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 18:45:20 ID:X3isP+Ei
>>281-283
こういう経緯を考えると、よくNECは今現在に生き残ってるなとさえ思える。

288 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 19:43:00 ID:Se3XrJtL
Windows3.1のときまでは、日本語処理でハードウェア側を使っていたから
PC-9800の方が処理速度で有利だったが、Windows95ではPC-9800でも
AT互換機でも、日本語処理はOSのソフト側で処理するようになったので、
キューハチとDOS/V機に処理速度の差がなくなった。
なので、世界的には特殊なハードであるPC-9800シリーズがコストの面で
廃れていった・・・

・・・という風に私は解釈していたのだが、間違っていたのだろうか。

289 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 19:52:23 ID:VTw2hs76
>>288

合ってると思うよ。
Win3.1時代はなんだかんだ言ってもまだ98の方が使えたし。

ある意味、漢字ROMっていう「創意工夫」が必要なくなるほど
マシンパワーが上がったってのが大きいと思う。


290 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 20:18:06 ID:vIVe8cWG
>>288
DOSモードはハードウェア側だったが
Windows(GUI)モードは、ソフトウェアだよ。
グラフィック・アクセレータ・チップCirus, ATI Mach, Tridentなんかが
Windows3.1の頃にもあって、遜色なかった。

ATIは、 Mach → Rage → READION で今の3Dグラフィックに続いている。

DOSモードでは性能が出なかったけど、Windows95の頃には
DOSモードアプリが減ってきたのが要因じゃないかな?

291 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 20:24:52 ID:UOeIHCBf
>>285
だね。

あの時NECが、98ブランドのまま低価格DOS/V機路線に転換してれば、まだなんとか
なったのにな。

292 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 20:42:31 ID:M3/p6fOi
>>291

無理じゃないかな。
DOS/V規格の本家IBMでさえも市場から駆逐されたくらいだから。
ウインドウズ95の時代まで98を存続させただけでもよくやったという
べきだろう。一時代は築いたわけだし。98の次の一手が無かったのがい
けなかったのだろう。

293 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 20:45:54 ID:UOeIHCBf
>>292
>DOS/V規格の本家IBMでさえも市場から駆逐されたくらいだから。

本家IBMも、ブランド高価格路線だったのだが?

294 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 20:48:52 ID:veU+IOjr
今、漢字ROM搭載したら、ワープロとか早くなんないかな?

98、98と言ってる奴がwin98のことを指していたと分かると
なんだかおもしろくない。

295 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 21:06:41 ID:EwoeQP/3
おまえらN○Cに夢見すぎ。
連中は、まったく同じプロセッサ、ハード構成の製品をクロック落として差別化って言い張って
出荷していた極道だぜ??

296 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 21:13:47 ID:VTw2hs76
>>295 

それはあまりにNECを1面でしかみてなさすぎ。

297 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 21:19:12 ID:EXQFKcHX
NECは、Express5800シリーズで
ずっと前からAT互換機作っていて、
金融機関のデスクトップ用に納入していた。
NT3.51系ならカタログモデルにもあった。

いつでもNX出してサポート体制も整えられる状態だったのに
1995年頃にやるべきだった。

298 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 22:14:27 ID:f+wqF1Bf
NECのμPD780にはお世話になった。

299 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 22:29:30 ID:XzscOrdG
まあなんでNECがああいう商売やれたかというと、ライバル企業も
同じようなことやってたからだよ。

NEC以外のメーカーがNECより性能の良い物を安く売っていたかという
とまったくそんな事はなかったわけ。他メーカーも高かった。
東芝のJ3100と初代ダイナブックぐらいじゃねーの?だからダイナブック
はある程度のシェア取れた。


300 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 22:43:40 ID:fItdMQgE
コンパックショックから1年9ヶ月後に
Windows3.1発表とともに同時に、FM-Vシリーズを
立ち上げた富士通は、ガンガン値下げ攻勢開始した。

NECが、東芝と富士通にシェア食われっぱなしで
4〜5年もNXを投入しなかったのは、何か変だ。

301 :名刺は切らしておりまして:2009/03/03(火) 23:53:50 ID:VTw2hs76
>>300

あれは既存顧客のレベルとの兼ね合いだったんじゃなかったっけ?
どこまでコスト削減していいものか、ってのは悩みどころだったんじゃないかと。

PCに限らずどの業界でも安価を売りにする同業が出てきたときに
トップが簡単にそっちに流されると市場自体が崩壊しかねないから、
たいていの場合ある程度期間をもうけて様子を伺うもんだ。

今でこそFMVはいいマシンだが、初期の頃はトラブルが多くて散々叩かれたし。


302 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 02:32:33 ID:3SUWNz9V
この時代流れから推測するとNECどころか日本メーカは消えてなくなりそうだ

303 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 02:44:28 ID:J/n8cYYB
>>301
Fellow/Mateショックなんてのがあったな。
それまでの98?1から、価格が1/3になった。
あれなら自作機にもあまり退けを取らなかった。
もっと早く出してたら少しは違っただろうね。

304 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 03:07:27 ID:YwPWGfk5
>>302
ワールドワイドに,年間800万台以上売っている日本メーカが、2事業者ある。
年間600万台以上製造しないメーカは淘汰される見込み。
BTOのうち自分のBIOS文字列持っている業者がいて、MSではメーカー扱い

年間600万台以上
 株式会社東芝
 富士通株式会社

メーカー系
 ソニー株式会社
 日本電気株式会社
 パナソニック株式会社

BTO業者だが、MSのアクチベーションがSLP方式 いわゆるPLATIUM OEMのメーカー
 エプソンダイレクト株式会社
 株式会社 KOUZIRO
 オンキヨー株式会社 (SOTEC)
 株式会社マウスコンピューター


305 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 03:25:12 ID:zE86FX8o
ただ、今のNECは大型コンピュータとか基幹ソリューションとか
PCなんかよりずっと高度で利益の大きいビジネスの比率も大きいからな。
メインから端末まで含めた現場経験値は国内では随一だろうし。

IBMみたいなもんだよ。だんだんと上の市場の仕事が大きくなると
面倒で儲からないPCの仕事が減ってもそれほど苦労はなくなる。
それこそIBMに至っては小型PCなんてイラネとばかりに事業を売っぱらってしまったし。


306 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 03:55:40 ID:SA2URMH9
その割には、メガバンクの勘定系や顧客系を
失ってしまって、周辺ばかりになったな >NEC

金融機関向けの大型の汎用機の進化が止まっているのもNEC。

何か、三菱電機や日立製作所に比べると、目に見える社会システムが
少ないんだよね。

307 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 07:09:12 ID:6Dya26N9
>>298
昔はよかったな。
そんなの出しても怒られなかったからなあ。


308 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 09:48:32 ID:irbefv7u
>>303

そのお陰でエプソン互換機が一気に衰退したな。
その前まではPC−486GRとかノートのPC−386ARみたいな
魅力的な互換機があったんだけどね。

309 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 10:13:30 ID:R84umlkM
>>304
こうしてみるとオンキヨーも正規PLATIUM OEM欲しいからソーテックなんて買収したんだな

310 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 12:08:47 ID:bIDAnvns
いや、日本はマイクロソフトのOSに頼らず、多言語展開も見据えたOS戦略を
官民あげてとるべきだった。
たとえ赤字スレスレでも、世界のスタンダードになるまでやるべきだった。

と言っても、後の祭りだけど。


311 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 12:36:21 ID:M3TcbfS3
>>310
日本にはアップルのスティーブ・ジョブス氏みたいな人がいなかったからなあ。

312 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 12:48:21 ID:dlVMJTdv
微妙に生きてるトロンシステム

313 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 12:55:54 ID:xe2KezGz
PC-9801 FA/U2なら持ってるが。

OSが無い…orz。

314 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 15:06:23 ID:zF9spA7O
もう98でも遺産といわれるようになったのかぁ?
NECの8801、いまでも動く状態でもってるんだけど……
フロッピーがまだ無くて、テープで入力してた(88BASICで)

315 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 15:15:06 ID:Ir6MGRvc
>>313
EPSON版のMS-DOS5.0のFDDが丁度目の前に転がってる。

316 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 15:45:19 ID:YwzSsBiz
>>299
dynabookの定価19万8000円は驚異的な安さだったな。NECのデスクトップ廉価モデルUFですら21万8000円だったのに。

317 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 15:51:57 ID:YwzSsBiz
>>284
> まるで、航空戦術を軽く見ていた巨艦巨砲主義の大日本帝国みたいなもんだな。

どっちかというとスキルの無い足軽鉄砲隊を見くびったスキルのある騎馬軍団みたいなものかと。騎馬鉄砲戦術をあみ出せなかったのがNEC。

318 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 15:56:41 ID:26rCafJi
実家の物置にPC-6001があるが…

319 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 16:12:42 ID:mjaG9xdn
>>313
FreeDOSの98版がある模様。

ttp://silphire.finito-web.com/freedos/

320 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 17:44:16 ID:irbefv7u
>>318

引っ越しの時にPC−8801mKUと一緒に処分した。
懐かしいなあ。

321 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 17:59:17 ID:DGuDX8qh
>>276
それなんてブルーレイ?

それなんてB-CAS?

それなんてNHK?

それなんてトヨタ自動車?

それなんて派遣業界?
それなんて…

322 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 18:18:55 ID:JUnYZPj4
>>315
もう磁性体が死んでると思うぞ。

323 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 21:02:58 ID:kHyWCxMm
>>299
そもそも、90年代にWinが普及するまでオフィスのドキュメントツールは
ワープロ専用機だったからなあ
メーカーにとってPCは主戦場じゃなかったし

324 :名刺は切らしておりまして:2009/03/04(水) 23:53:17 ID:Aex92mN2
98は黒歴史

325 :名刺は切らしておりまして:2009/03/05(木) 00:24:19 ID:K2jDXsKE
>>319
まともに動かなかったよ。仕方ないのでGR-DOSを使った。

ANEXならフリーで配布されてるメタ女のHDイメージを流用するのがベター。

326 :名刺は切らしておりまして:2009/03/05(木) 02:05:25 ID:RbS3t8Pn
>>304
液晶アクオスのシャープも、未だPLATIUM OEMのメーカー更改中
もうシャープは4モデル以下に縮小していて
DSP版になっていたかと思ったけど、更改しつづけているみたい。
新機種が2007から出てないだけ。

エプソンダイレクトは、BTXファームファクタの専用M/Bを
ASUSに発注しているので、CTOっぽい面も持ちあわせている。

327 :名刺は切らしておりまして:2009/03/05(木) 07:27:26 ID:ufOI8Mp6
CPUをインテルに握られてるからなV30〜V60のようなオリジナルCPUで勝負できればな
PS3のCELLは敗北に向かっているみたいだが

328 :名刺は切らしておりまして:2009/03/05(木) 09:09:35 ID:vX0IjVDO
なぜ、アップルはNeXTにOSを乗り換えて成功しているのだろうか?
ゼロからOSをやり変えて、ATマシンで起動するOSを世界に展開し、
揺るぎない地位を得ている。

あれを日本企業が出来ない理由が分からない。

329 :名刺は切らしておりまして:2009/03/05(木) 09:16:25 ID:o76n5Zpp
エミュをつくるという思想はないのは、いつまでたっても変わらないソフト軽視な流れなんだろうかね
98は、製造中止後も制御系の現場で使われた/ている強固なしすてむなんだが

海外の人間がいろいろやってソフト上で復活したビンテージのシンセサイザのようにならないものか

330 :名刺は切らしておりまして:2009/03/05(木) 09:32:50 ID:K2jDXsKE
>>329
>98は、製造中止後も制御系の現場で使われた/ている強固なしすてむなんだが


単に制御システムの仕様が入手できないうえにRS-232Cの代替がきかなくて仕方なく98を使い続けねばならない、というネガティブな理由からだろ。

331 :名刺は切らしておりまして:2009/03/05(木) 10:06:30 ID:/qEvFIsR
うちの工場では、Cバスの特注カードがあるので、PC-9801シリーズしか使えません。
PC/AT用のPCIバスで作ってくれないんだよ。ソフトも要るしさ。

332 :名刺は切らしておりまして:2009/03/05(木) 10:09:02 ID:5rvZPBPB
>>331
専用ボードの回路設計図や、ソフトの仕様書、ソースコード一式を納品させないシステム発注担当者が悪い?

333 :名刺は切らしておりまして:2009/03/05(木) 20:40:18 ID:dzwNtaB5
拡張性に富んだC-busアーキテクチャとvsync割り込みを利用した
正確なタイミング管理はIBM互換機の及ぶ所ではありません。
しかもハードウェアレベルで漢字表示を実装。
それがFAとして 98 が使われ続ける理由なのです。

334 :名刺は切らしておりまして:2009/03/05(木) 21:32:55 ID:+Oc/ecya
PLC(シーケンサ)のラダー・プログラミングと
SCADAで、組みなおししたりしないの?
DCSが向く場合もあるけど。

デバッグ・テストするのに膨大な工数が要るから、金が無いとむりぽだけど。


335 :名刺は切らしておりまして:2009/03/06(金) 08:23:22 ID:u/zB8jv4
>>332
>専用ボードの回路設計図や、ソフトの仕様書、ソースコード一式を納品させないシステム発注担当者が悪い?

無理言うな。当時ならソースコード一式は企業秘密として出してくれなかったはず。ソフト仕様書も出してくれなかったろう。

336 :名刺は切らしておりまして:2009/03/06(金) 08:30:34 ID:b3Azk7TW
>>234
WM携帯+Nekoお勧め
俺はWERO3だが、電車内でN88-BASIC使ったり、98のゲームやってるよ

337 :名刺は切らしておりまして:2009/03/06(金) 08:58:26 ID:nXQBLnL/
>>335
メンテ契約で、そういったオプションを後付購入出来る様なら良かったんだけど難しいね。


338 :名刺は切らしておりまして:2009/03/06(金) 10:18:58 ID:u/zB8jv4
>>337
>メンテ契約で、そういったオプションを後付購入出来る様なら良かったんだけど難しいね。

当時ならそもそもそういうオプションすら用意しないだろ。制御ソフト売れなくなるし。

339 :名刺は切らしておりまして:2009/03/06(金) 16:05:58 ID:URIjrV3G
NECはAT互換機の本格上陸後に価格競争に変に挑んで高品質というPC-9801のよさを捨てたのがまずかった。

340 :名刺は切らしておりまして:2009/03/06(金) 16:14:39 ID:Xk3X1n9+
>>333
実はC-Busにはある機種以降互換性が無い
だからタイミングを取る一部ボードはXa以降使えなくなってる

理由はPCI→C-Busのバスブリッジチップにある
ソフトウェアでI/Oバンクメモリ必須になってたから使えなくなった業務用ソフトがあったよ
内部コードに埋め込まれちゃってるから処置なし

341 :名刺は切らしておりまして:2009/03/06(金) 16:40:23 ID:KiOYkuFh
98が得に高品質だったとは思えんがな。
DAやFAなんて性能的に進歩してないのに、やたら価格だけは高かった。
エプソンのGRとかは気合いが入ったマシンだった。

342 :名刺は切らしておりまして:2009/03/06(金) 16:41:40 ID:mOl2NzOe
まさか5インチがなくなるとは夢にも思わなかったRX2。

343 :名刺は切らしておりまして:2009/03/06(金) 16:56:31 ID:u/zB8jv4
>>339
独自仕様のCバスに高品質もへったくれもないだろ


だが独自仕様に懲りたのか今で言うレガシーフリーをNXでは早まりすぎたのに吹いた

344 :名刺は切らしておりまして:2009/03/06(金) 21:28:20 ID:O50nRQI6
>>328
Apple純正品で固めてるとかっこいいけど、
NEC純正品でかてめてるとかっこわるいだろ。
ブランドの差。

もちろんNEC製品は互換性や頑丈さでは逸品で
いまでも工場で制御用に使われてる(FAシリーズ以外でも)

345 :名刺は切らしておりまして:2009/03/07(土) 00:43:07 ID:vrrQ8a5s
>>344

アップルだって純正品固めはちょっと恥ずかしいと思う

346 :名刺は切らしておりまして:2009/03/07(土) 14:05:31 ID:irgEHgbO
>>343
NXの初代機は作りがよかったと思う。

347 :名刺は切らしておりまして:2009/03/07(土) 22:23:29 ID:0iIfjIbx
同級生とあゆみちゃん物語の方がはるかに価値があるよ

348 :名刺は切らしておりまして:2009/03/07(土) 23:33:42 ID:I4eHn7GH
アドベンチャーゲームのターン待ちは毎回ウトウトしながらだったな。


349 :名刺は切らしておりまして:2009/03/08(日) 12:48:08 ID:2Xm0tKmU
>>343
PS/2ポートが付いてるのにわざわざフタをして「DOS/Vとは違うのだよ、DOS/Vとは!」とか言ってた。

350 :名刺は切らしておりまして:2009/03/08(日) 13:38:41 ID:TQwgj+6S
確かに98時代を懐かしむオッサンってWinで英語のダイアログが出ると目をそらしてエンターキーを乱打するよなぁwww

351 :名刺は切らしておりまして:2009/03/08(日) 14:56:45 ID:tMe7bDwb
おまえの周りの、おまえの同類だけだろ?
そんな猿は。>350

352 :名刺は切らしておりまして:2009/03/08(日) 17:03:49 ID:TFdUtyae
>>349
しかもあたかもPC-9800シリーズが継続しているかのようにそのPCの広告をしをしていた。
そうでなくてもPC-9800と98の意味が全く違うPC98NXという紛らわしい名称をである事自体ペテンに近いの様なものなのに。

353 :名刺は切らしておりまして:2009/03/08(日) 21:14:58 ID:gybjIAR6
当時、98NXは、BIOSが日本語化してある以外は平凡なDOS/V機だよって
言っても、信用しないヤツが多かったなあ。
ソフトの動作確認に付き合わされたこともある。

354 :名刺は切らしておりまして:2009/03/08(日) 23:01:06 ID:yYxVHUNY
V30のラップトップを持っていたなぁ。学校の教材で買わされたんだけど。
そういえば、V60はゲームに使われていたな。

355 :名刺は切らしておりまして:2009/03/09(月) 06:54:20 ID:L9xvt6u4
98のソフト資産はどうなったのですか?

356 :名刺は切らしておりまして:2009/03/09(月) 07:41:14 ID:JFzUdQQz
>>354
そうだな。
ちなみにV30もアーケードで実績あり。

357 :名刺は切らしておりまして:2009/03/09(月) 08:19:58 ID:PE4J4VRG
エミュレータで健在

358 :名刺は切らしておりまして:2009/03/09(月) 08:25:42 ID:JFzUdQQz
そうか、今のプロセッサのパワーならV30のエミュレーションも難しくないのか

359 :名刺は切らしておりまして:2009/03/09(月) 11:41:57 ID:j2LGTf6U
電源を切る時ctrl+Cの連打を忘れずに

360 :名刺は切らしておりまして:2009/03/09(月) 13:27:19 ID:UFt354k2
>>358
10年位前のPCでプレステのエミュレーションが出来る位だから
それよりはるかにCPUも画像処理もショボイV30のPC-9800なんて鼻糞だろう。

361 :名刺は切らしておりまして:2009/03/09(月) 23:15:52 ID:Mt9hNWG6
>>360

エミュレーションってそんな単純なもんでもないと思うけど・・・

362 :名刺は切らしておりまして:2009/03/10(火) 01:18:16 ID:RfhG3tEJ
>>361
元祖ガラパゴス化のような存在なので世界中に大量に売れたものより
エミュレータを作る技術者が少なく優れたものが造られ難いとか、
フロッピーディスクコントローラーを直接いじるような変なプロテクトが入っているソフトが多く
オリジナルのフロッピーを直接かける事が困難などは考えられるが、他にどんなところが?

というか、えみゅむれーた自体は随分前に出ていたが。


363 :名刺は切らしておりまして:2009/03/10(火) 01:37:30 ID:sBYGiFYU
>>362

いやいや、そういうこと。

エミュが出てるのは知ってるが、
>360の言うように単純に今のPCのパワーが凄いから簡単とか、そういうもんじゃなかろうと。

364 :名刺は切らしておりまして:2009/03/14(土) 06:21:45 ID:3HtrElr8
エプソンのアップグレードコンセプトというのもあったよな。
PC−386ARは486CPUに交換できた。価格は6万くらい
だった。ただモニターをカラーにも出来たが、バカ高くて事実上でき
なかった。GRのペンティアムボードなんてのもあったが、40万以上
の価格だった。新しいパソコンかった方がよいといった感じ。

発想は悪くないけど企画倒れの感が否めなかった。

365 :名刺は切らしておりまして:2009/03/14(土) 06:49:40 ID:jNzpN7d/
>>353
マザーがNLXなのでハード的には平凡ではありません。

366 :名刺は切らしておりまして:2009/03/14(土) 11:18:48 ID:b1r55274
>>364
アップグレードマルチね。486GR+をPentiumボードに変えるのに40万円以上。あきれた。

367 :名刺は切らしておりまして:2009/03/16(月) 10:12:16 ID:Dcij9a1l
その頃、IBMはVLバスをPCIバスに変換するボードを4万くらいで売っていた。

368 :名刺は切らしておりまして:2009/03/16(月) 21:24:41 ID:69E/hrUe
ワンチップPC98なんて計画する奴はいないかな。
制御用で残っているのもあるだろうからリプレース用も兼ねて作れば元がとれないかな。

369 :名刺は切らしておりまして:2009/03/17(火) 14:01:13 ID:TJfFR+2g
>>368
何処か忘れたけど、necPC-98の互換機は買える。

値段は15万ぐらい?だと思った。


370 :名刺は切らしておりまして:2009/03/17(火) 15:04:48 ID:W3sld2YQ
互換品も、部品調達困難で製造終わったと思う。

371 :名刺は切らしておりまして:2009/03/20(金) 22:34:05 ID:oQaopKZn
Mac Proの分解レポートだが、中身の美しさは「21世紀の98」と言ってもいいかもしれん。
http://ascii.jp/elem/000/000/402/402345/

372 :名刺は切らしておりまして:2009/03/20(金) 22:41:26 ID:3KH2VTts
PC-6001はダメか?

373 :名刺は切らしておりまして:2009/03/20(金) 22:49:57 ID:BwqD3UMO
平均年齢高そうなスレだな

374 :名刺は切らしておりまして:2009/03/20(金) 22:52:58 ID:4KeVfjEW
>>369
これだな
http://www.rom-win.co.jp/hp2009/BP/BPexp/98Base/98base.html

375 :名刺は切らしておりまして:2009/03/21(土) 01:10:49 ID:9BlmmC+r
RvII26ぽいな

376 :名刺は切らしておりまして:2009/03/23(月) 09:21:50 ID:4Ep5LwBz
まだ486DX4とか入手できるのか。

377 :名刺は切らしておりまして:2009/03/24(火) 21:40:47 ID:IrvXuiuh
>>374
こうも堂々と「 ディ スクトップ 」と書かれるともう98は ディスクトップ でいい気がしてきた

378 :名刺は切らしておりまして:2009/03/25(水) 10:02:00 ID:Cw3+ceez
更新情報の欄もご覧下さい。

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)