2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鉄道】JR東海会長、「安全性、効率性などの点で新幹線が最適」=米カリフォルニアに売り込み[09/01/27]

1 :依頼@台風0号φ ★:2009/01/28(水) 02:51:23 ID:???
 「安全性、効率性などの点で新幹線が最適」−。JR東海の葛西敬之会長は26日、ロサンゼルスで
開かれた環境問題に関する国際会議でカリフォルニア州が計画している州縦断高速鉄道に新幹線を
強く売り込んだ。同計画でJRトップが加州を訪れるのは初めてで、日本政府とJRの期待の高さを示した形だ。

 同会長は「プロジェクトは日本政府が進めるもので、まだ手を挙げる段階ではない」とあくまで慎重。しかし、
会議の分科会で欧州の高速鉄道との比較優位を強調し、出席者の喝采(かっさい)を浴びた会長は「好意的
に受け止めてくれた」と手応えを感じた。

 環境問題への取り組みに積極的なオバマ政権の誕生、米景気の後退、中東情勢の不安を背景にした
ガソリン価格再高騰への不安などで高速鉄道導入への機は熟しつつあり、政府・JRは州へのPRを積極化
する方針だ。

 同州では昨年11月、鉄道の総工費320億ドル(約2兆8000億円)のうち100億ドルを州債発行で賄う
住民提案が成立。ロス−サンフランシスコ間約700キロを2時間38分で結ぶ「加州版新幹線」が実現に
向け1歩踏み出している。


▽ソース:時事通信 (2009/01/27 14:53)
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2009012700512

2 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 02:56:10 ID:BCQk9xWn
いいぞ!セ

3 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:02:26 ID:BbOauMPG
>JR東海の葛西敬之会長

この人凄くマトモな人なんだね。
その分国交省の媚シナチョン役人から見たら目障りなんだろうな。
売国奴どもに負けずに頑張って欲しい人だ。

4 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:04:02 ID:FC4JUNBi
いくらなんでもアメには誇りがあるだろ。欲しくても買えない。台湾とは違うぞ。

5 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:06:08 ID:DMts7jj3
ロサンジェルス環状線作ってJR酉の食パン買うてくれや

6 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:07:31 ID:VoZdCChT
アメリカには飛行機あるからいらんだろ。
それにアメリカの天気は日本みたいにぬるくないし。

7 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:10:16 ID:CtHFI7Of
一方中国に売り込んだJR東日本の新幹線は
わが偉大な中国の独自技術とされていたw

8 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:17:44 ID:at/COgLL
JR東海が無人駅の定期券購入者から運賃を不当に徴収、根拠となる規則の公開も拒否

JR東海が、無人駅からの定期券を購入する場合は最寄りの発売駅までの往復運賃を請求しない規則を設けていながら、実際には運賃を支払うよう乗客に指示し、不当に運賃を徴収していることがわかった。
JR東海の全403駅のうち無人駅は224駅と半数以上にのぼり、全国では莫大な搾取額になる可能性がある。不当に運賃を払わされた会社員から話を聞いた上で実際、駅での対応を検証すると、
「往復の運賃は有料」「往路のみ有料」と偽の案内をされた挙句、最後は訂正したが、該当する運賃約款の公開すら拒んだ。
--------------------------------------------------------------------------------

http://www.mynewsjapan.com/reports/991


9 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:27:52 ID:1mqEflRa
フランスやドイツから入れるってんなら許せるだろうけど、
日本からってのは流石に彼等のプライドが許さないんじゃね。格式ってのがある。
台湾では失敗してるし。 高速鉄道はフランス・ドイツ・日本の争い。





10 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:35:13 ID:rMsV1YQZ
環境を考えるとエンジン式より電気で走る新幹線がいいのかな

11 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:41:32 ID:JMMeMVtp
飛行機がバス代わりのアメリカで新幹線はないだろう。
むしろ電気で飛ぶ飛行機を開発しろ。

12 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:43:22 ID:zAERzYeI
>>3
JR”東海”の利益しか考えてないから鉄ヲタには評判悪いw
国鉄総裁orJRグループ会長なら良かったんだよね。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:49:28 ID:kHztjgKt
リニアじゃねの?w

14 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:50:39 ID:QymgUPnj
台湾新幹線の成功を、実績として売り込むのかな

15 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 03:57:38 ID:owIvTugf
カリフォルニアは日本と比べてどうなのかはわからないが
地震が多い。

最重要同盟国であるイギリスが日本式の新幹線の導入に意気込んでいるし(ロンドンオリンピックも関係しているが…)
景気対策とオリンピック誘致のために新幹線建設はやるかもね。



16 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 04:10:00 ID:Ixi/yRho
そもそもカルフォルニアには金はない

17 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 04:13:34 ID:owIvTugf
フーバーダムみたく国家事業でやりそうなものだが…
カリフォルニア州の面積は日本の何倍もあるからな〜

18 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 04:16:34 ID:f+mLooX6
>>16で結論がでちゃいましたっと。

つか、アメリカで鉄道なんて流行るもんかね。
ちょっと買い物に行くのにも車を使う国民(土地性)なのに。

19 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 04:18:01 ID:jY1xKZcJ
アメリカがリニア交通網でも作り上げてしまえば、
アメリカの覇権も今後100年は保障されるな。

20 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 04:19:38 ID:5DNm07/7
反対運動を起こす奴がいませんように。

反対運動を起こす奴は、景気刺激の邪魔っぽい。

21 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 04:24:52 ID:owIvTugf
アメリカでは、サブプライム問題等の金融危機で
ローンが組み辛くなっている。

これが世界的な自動車販売不振につながっているわけだが。




22 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 04:26:38 ID:dw8gauMK
耐震施工も日本ほど必要ないし土地確保も日本ほど苦労しない
しかしメジャー利権のお偉方が反対するだろうから実現不可

23 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 04:28:38 ID:FymR9+iB
おそらくドイツのリニアモーターカーに取られておしまいですよ。
新幹線なんてもはや過去の物

24 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 04:39:38 ID:owIvTugf
西海岸と東海岸の新幹線建設計画は、クリントン政権の時にも
あったけどね〜。

同じ頃、ロシアでもエリツィン政権下で新幹線建設計画は練られて
いたが、こちらは財政難で中止。
アメリカの場合は、試算してみたところ、費用に見合うほどの速度がでない(確か計画路線と車両の関係)
とのことでロシアと同じ時期に中止になったような…。


25 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 05:05:34 ID:FeuzLQ+d
普通にフランス方式が採用されると思うがな。
フランスって、アメリカリベラルの源流のような国でしょ。
フリーメーソンの本部があったような国でもあるし

26 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 05:22:53 ID:9vIhwwqp
>>3
長谷川洋三の産業ウォッチ
リニア技術供与:JR東海葛西会長の中国観

 「高速鉄道技術を海外に供与するには条件がある。その第一は政治的に安定していることだが、
法律による統治がしっかり行われていることや、契約を遵守すること、私的所有権が確立している
ことなどの条件も必要だ」

 リニア中央新幹線の2025年開業を目指しているJR東海の葛西敬之会長は08年12月26日、
東京・内幸町でJR東海の海外戦略の基本姿勢についてこう強調した。

葛西会長はさらにリニア技術や新幹線技術を中国に供与する可能性について「中国はこういう
条件を適しているとは思えない」と否定。「日本では鉄道建設は目いっぱいに近づいており、
フロンティアを求める必要があるが、希望を持てるのは米国大陸だ」と指摘し、中国が進めている
新高速鉄道建設計画は、日本などの新幹線技術供与の条件を受け入れたものではないとして、
技術供与にあたってはあくまで厳しい原則を貫く姿勢を示した。

リニア計画は、2025年の開業を目指してJR東海が中心になって進めており、南アルプスを経て
東京〜名古屋を途中停車を含め約1時間で結ぶ構想。国土交通省が12月24日、JR東海などに
着工に向けた調査を指示し、具体化に動きだした。25年に開業するには来年度中に沿線自治体の
同意を取り付ける必要があり、次の課題として海外展開が焦点になっている。

http://www.j-cast.com/2008/12/30033072.html


27 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 05:32:51 ID:PYoFfirF
>>14
飛行機を潰した実績がマイナスに働かない事を祈るばかりだ

28 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 05:33:42 ID:iT6i1psX
>>16
州には金が無いから去年の11月の選挙で<住民税上>げカリフォオニア高速鉄道建設をする為の提案され それが通過しました。
つまり住民の税金からと何%かの州の援助と連邦からの補助と言う事ですので 早々な結論を出さない方が良い。

29 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 05:39:21 ID:GS8OGTKJ
>>16
金がないから、建設債を発行して資金調達するってことだと思うんだが。
あと>>15が言うようにカリフォルニア州は地震が多い。
日本ほどじゃないがサンアンドレアス断層があって過去に何回もM7級の
地震がおきSFもLAも被害を受けてる。
だから緊急地震速報システムとセットなら欧州勢より優位だろう。
北東部で走ってるフランスTGVベースのアセラって高速列車は故障続きで、
評判が悪いらしいし。
>>23
2.8兆円(40億円/km)の予算でトランスラピッドは作れないんじゃないの?

30 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 05:52:33 ID:GS8OGTKJ
サンフランシスコ地震 1906年4月18日 M7.8
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%B3%E5%9C%B0%E9%9C%87
ノースリッジ地震 1994年1月17日 M6.7
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E5%9C%B0%E9%9C%87
サンアンドレアス断層
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%82%B9%E6%96%AD%E5%B1%A4
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/5c/San_Andreas_Fault_Index_Map.jpg/549px-San_Andreas_Fault_Index_Map.jpg

31 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 05:58:07 ID:CaJ4FvMa
リニア作るのに金がかかるから新幹線売って金持って来いよ。

32 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 05:58:21 ID:Gc+38iq5
>>28
基本的にカルフォルニアとか反日民主党の地盤ですからね。

33 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 05:59:38 ID:agtWvS0A

>鉄道の総工費320億ドル(約2兆8000億円)

総工費は約3兆円か・・・。2兆円のバラマキにため息がでるな。ホッケの世襲の

ための2兆円バラマキだぞ。2兆円は将来の不安に備えホッケ以外は全額預金に

回ると思う。経済効果はきわめて限定的だ。麻生総理! どうせ自民党政権は

今年限りだ。ホッケと絶縁してくれ。そうすれば後世の歴史家から「そのとき、

歴史が変わった」・・と言われるぞ。


34 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 06:02:39 ID:PYoFfirF
>>28
金融危機の真っ只中で成立したのは大きいね

35 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 06:17:44 ID:f+mLooX6
今は特に低学歴層向けの雇用が求められているから、
鉄道は来るかも。

36 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 06:21:15 ID:izu3OUup
ひんと
金融バブル崩壊

37 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 06:29:40 ID:J0A4pEfC
アメリカの広さを考えたら飛行機が効率いいんじゃないの?
ちんたらちんたらレール敷いて大陸横断鉄道でもやんの?

38 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 06:39:17 ID:lg3jey7V
違うよ,ヒコーキじゃない,クルマだよ.

みんな運転して行っちゃうもん.

ヒコーキだってA320やMD80クラスだぜ飛んでるの.

39 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 06:48:35 ID:ygMWauJS
中国への新幹線売り込みの際には、JR東海は最後まで慎重な姿勢を崩さなかった。
しかし、この日の葛西氏は、カリフォルニアでゴーサインが出るまでにはまだ曲折があるだろうと予測しつつも、
「米国での受注はリスクも低く、国益にもかなう」と、意欲を隠さなかった。

http://sankei.jp.msn.com/world/america/090127/amr0901271840015-n2.htm

シナ涙目wwwwwwww

40 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 06:52:50 ID:izu3OUup
でも、日本から新幹線車両を輸入して国産って自称してなかったかな
うんこ中国

41 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 06:56:45 ID:ZlHalBZL

【電車】JR東日本:横須賀線等の車内で100ミリガウス超過!【電磁波対策は?】
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10184598737.html

42 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 07:46:11 ID:xXwZM98k
>>16
じゃ日本でカリフォルニアごと買ってしまおう。
ハワイとアラスカもついでに。

こうすれば無駄に積みあがっている外貨準備の使い道もできる
石油も手に入ってアメリカも助かる。
まさに一石多鳥

43 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 07:54:01 ID:bNW/Tim8
アメリカと言っても東海岸や西海岸といった沿岸部(民主党)と中西部(共和党)じゃ違うよ。

沿岸部のニューヨークなんか地下鉄なかったら、都市として成り立たないくらい地下鉄が発展している。

日本だって地方は車社会だけど、東京・大阪は鉄道社会なのと同じ。


今や世界的都市に鉄道は不可欠になっているよ。産油国の中東ドバイでさえドバイメトロが建設されているのだから。

44 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 08:01:27 ID:ymk9TTyY
>>38
さすがに片道7-8時間の道をホイホイ運転する奴は少ないと思うぞ

45 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 08:19:09 ID:HJP8XeYx
流石、東海の社長と言った所だな。

46 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 08:25:17 ID:VHFIRBTa
飛行機は天候の影響が大きいからな

47 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 09:03:02 ID:oIaQ03Bb
アメリカにもアセラエクスプレスという高速鉄道があったよな。
自前で作れるのでは?

48 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 09:06:24 ID:9VUdErZ9
〉4
ニューヨークの地下鉄は全部日本製(川崎重工)だよ。現地生産という制約はつくが。

49 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 09:10:28 ID:2VxL/NQt
雨はあんまり降らないだろうけど
砂とかが凄い舞い上がりそうだし日本国内とはまた別の問題出てきそうだ


50 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 09:10:45 ID:zaLfHhMp
ボストン〜ニューヨーク〜ワシントン

の方が重要だるだろうな

51 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 09:17:31 ID:hJZas3mh
その区間でアセラが走ってるわけたが

52 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 09:20:24 ID:Q5QjvSEG
鉄道は利用者が多くないと投資コスト、運転コストがかかるので
赤字になる。カルフォルニアは採算が取れるレベルなんだろうか?

53 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 09:23:24 ID:eNp9R83t
>>47
フランス製だったと思います。
東海岸は都市が連続して用地買収がきつそうだから、部分部分で新線を
作るとしたらTGVまたはICEの方がいいだろうね。
西海岸は地震もあるし日本の新幹線がむいていると思いますが。
でも中国には絶対売らないと言い放ったが、アメリカには自ら売り込む
葛西会長は漢ですね。

54 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 09:32:11 ID:2VxL/NQt
>>52
カリフォルニアの人口は4000万人近い
日本だと東名阪の都市圏の人口があわせて五千万ぐらいだから
やりようによっちゃ採算取れんじゃない?
土地買収費用は日本よりは安く済むだろうし
まあ州内での人間の移動がどんなもんなのかは知らないけど

55 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 09:38:51 ID:TOO6JAeg
JR東日本はシステム:日本、車両製造:中国の日中連合で売り込めばJR東海の新幹線に値段で対抗できるんじゃない?

56 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 09:56:14 ID:enFkwX/1
>>1
>ロス−サンフランシスコ間約700キロ

そんなにあったんか。東京ー名古屋くらいだと思っとった。

57 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 10:24:31 ID:xmsFTmYH
米国では鉄道は犯罪が多くて安全じゃあないのに・・・('A`)

58 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 10:29:59 ID:LexIO7C4
>>23

ドイツのリニアと新幹線てコスト的に差はないの?
てかドイツリニアって地震大丈夫なん?

59 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 10:52:52 ID:Z+bjC/DF
こんな筋を通し先見性が有る人が、首相になれば日本は
変わることだろう。当初から中国共産党を見透かしてい
た。

60 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:18:55 ID:4L4PpYOS
新幹線だと全線新線作らないといけないじゃん。

61 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:29:04 ID:MyNiBhSu
>>50
NY-ボストンは将来リニアを売り込むので温存している。

>>59
根っからの新自由・学閥主義者で
貧富の差が今以上に拡大するだけだからやめとけ。
葛西に相応しいのは放送局の経営だよ。
NHKよりも品行方正な民放ができるなw

62 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:49:23 ID:ZpyTzzh+
ロス空港とサンフランシスコ空港は結構混雑しているらしいから、
両都市をつなぐ需要を鉄道にシフトさせたいと考えてるのかも。
700kmだと車では長すぎから鉄道はちょうどいいし。

63 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:53:04 ID:6eOrPl9k
東海は元国営とは思えないくらいアグレッシブだな。
他のJRとはなんか毛色が違う。

64 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:31:07 ID:2dmXjinw
>>61
学閥主義者ではないだろう。
学生時代も安保反対の左翼本拠地にして左翼学閥の本拠地東大で孤独な闘いをしてたし。

超電導リニアの開発も学閥無縁。
もちろんこの開発、超高度すぎて学閥主義ではやっていけないこともあったが。

現社長は根っからのパワフルアスリートで読売新聞によると、
名大陸上競技部時代の十種競技記録は9年間破られなかったという。

65 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:36:00 ID:q/GzF65Z
>>1 まともな商売人過ぎて笑った。

シナDQNや長野土人に恨まれるのも分かる。


66 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:51:46 ID:ViFoWLah
>>57

何時の話だよ。今じゃニューヨークの地下鉄さえも安全だぞ。


67 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:23:45 ID:AVIQv5Q4
>>64
エリート養成中高一貫校作ったやん
あれって「天地人」の寺の修行みたいなもんだろ。財界の家臣作り

68 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:41:49 ID:KPhowOSx
そりゃ東海道新幹線という世界一収益性の良い路線を持ってるから

69 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:34:54 ID:OBELXhMP
>>37
> アメリカの広さを考えたら飛行機が効率いいんじゃないの?
> ちんたらちんたらレール敷いて大陸横断鉄道でもやんの?

仰る通り、米大陸の西海岸⇔東海岸間の移動なら航空機の利用が適しています。
>>1の記事にある通り、サンフランシスコ⇔ロサンゼルス間の距離は約700キロ、
日本でいえば、東京⇔岡山間に匹敵する距離です。
数百キロの移動ならば、高速鉄道の利用が適しています。
これが、1000キロを超える距離ならば、航空機の利用が適しています。

70 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:42:51 ID:2UPQjSgp
アホな経営者だな、日本で鉄道が成功したのは
都市計画そのものが鉄道に特化されていたことが原因だよ
アメリカみたいに郊外に家がパラパラと広がっているような絶望的な平原では
新幹線なんざ機能しねーよwwwww
アメリカは車に特化されているんだよ、都市計画が!

71 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:49:57 ID:AVIQv5Q4
>>70がグレイハウンド親善大使に任命されました

72 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:50:32 ID:zWk3Gu3Q
>>70
新幹線の駅に広大な駐車場を作ればOK。
日本だって新幹線の駅まで徒歩5分じゃないだろ。

73 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:51:52 ID:hKMxnVLF
先ずはニューオリンズ〜ヒューストンで

74 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:53:44 ID:AVIQv5Q4
ポートランド〜シアトル〜バンクーバーでw

75 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:56:12 ID:0j3Ubn56
>>70
パークアンドライド


76 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:19:43 ID:xhDAogSo
>>70
日本は国土が狭いので必然的に都市・住宅が密集しただけのような。
言ってることは理解するが、都市計画によるものとは言えない。

77 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:20:08 ID:1mqEflRa
>>17
何倍もっていうか、日本の1.1倍ちょっとくらいだけど。
もちろん人口密度は日本よりずっと少ない。
さらに広い平野が大半を占めるから、山ばかりの日本と耕地面積で比較すると凄まじい差が出る。
ブドウや柑橘類の世界的な産地だね。



78 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:22:36 ID:hgesqMai
どうせボーイングがロケットエンジン積んだ車両作るんだろ

79 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:27:10 ID:PV72M9Kz
アジアの友人である中国には散々嫌がらせみたいにして技術出し惜しみしたのに、
なんで日本に原爆落とし同胞を虐殺したアメリカには平気で技術を売るの?

80 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:37:25 ID:hKMxnVLF
ボストン〜NY〜フィラデルフィア〜ボルティモア〜ワシントンDCはリニアで!

81 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:37:33 ID:/qrJSMEe
>79と違い、日本人は恨の精神が少ないから。
冗談はさておき、
供与技術を、国産開発したと言い切った国に誰が技術供与したいだろうか。
何も新幹線技術が初めての供与じゃない。


82 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:37:43 ID:3qLc4yUE
イギリス新幹線スレでも見たが
日本の新幹線が海外に輸出されるのが
悔しくて悔しくて...という人種がここにも出現しているな。

ちなみに
ボストン〜ニューヨーク〜ワシントンに
仏TGVベースのアセラを導入したが
こいつがダメダメのシステム

初期費用を抑えるために旧規格線路に
高速車両を入れたため、日常の運行で
遅れ・運休が多発

なので今度は初期費用が掛かってもいいから
日本の新幹線を導入しよう。
そんな空気


83 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:01:40 ID:cYLgIA46
ttp://jp.youtube.com/watch?v=PqOZumnWNMA&feature=channel

なんともスポーティなカラーリングだな。

84 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:09:32 ID:7sMmjl6G
>>79
アメリカだけじゃなく西洋諸国は現代の科学文明の先駆者で
日本製品を輸出しても技術コピーが深刻な問題を引き起こさないから。
中国の場合は技術コピーが軍拡に使われる。

85 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:14:12 ID:x15WsOqy
>>83
2030年にはカリフォルニアだけで人口5000万人突破かw

86 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:48:40 ID:1mqEflRa
5千万ってほんま巨大やな。
たかだか一州の政策に世界の自動車メーカーが振り回されたけど
その影響力は増す一方だね・。

87 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:49:46 ID:7sMmjl6G
5000万人といっても増えるのはほとんどヒスパニックだから、
影響力が増すかどうかはわからない。

88 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:52:07 ID:zuaN0PDC
それより日本の新幹線整備しろよ。

89 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:52:28 ID:7sMmjl6G
アメリカは白人が減るから、他の先進国と同じように経済は停滞が
続くかもしれない。

90 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:04:10 ID:zaLfHhMp
有望な路線

ボストン〜ニューヨーク〜ワシントン
トロント〜オタワ〜モントリオール
サンパウロ〜リオデジャネイロ

91 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:15:19 ID:4atAWWVv
黙れよ葛西


適材適所って言葉があってだな
あそこにはTGV系が合うんだよ

92 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:18:15 ID:1mqEflRa
カリフォルニアはアジア系多いんだぞ? 現住民も新たに入ってくる数も。


93 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:24:15 ID:hKMxnVLF
トリノ〜ミラノ〜フィレンツェ〜ローマ〜ナポリ
バルセロナ〜サラゴサ〜マドリード〜コルドバ〜セビリア
ニューデリー〜ジャイプール〜〜アーマダバード〜ムンバイ

94 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:25:59 ID:7sMmjl6G
ま、人口増加が単純に経済の成長につながると考えていたら
サブプライムローン問題のようなことも起きちゃった訳で。
経済の成長にはいろいろな要素がある。

95 :名刺は切らしておりまして :2009/01/28(水) 18:32:13 ID:uCY6c3Xo
>>79
売った後が問題なんだろうな。
シナとアメ公では

96 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:34:54 ID:i+9W18Xk
さすが火災大帝国

97 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:51:15 ID:OBELXhMP
>>90
> サンパウロ〜リオデジャネイロ
サンパウロ⇔リオデジャネイロ間で高速鉄道の計画が持ち上がっています。
もちろん、米国カリフォルニア州と同じく日本の新幹線も有力な候補の一つで、
他にもライバルがいます。
詳しくは下記のリンク先を参照して下さい。

ソース:ニッケイ新聞 2008年4月3日付け
新幹線=日本方式の導入を要請=日本から柴田審議官ら官民8人=下院議長、官房長官と会談=W杯開業目指す
http://www.nikkeyshimbun.com.br/080403-71colonia.html

98 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:02:30 ID:OBELXhMP
>>91
> 適材適所って言葉があってだな
> あそこにはTGV系が合うんだよ

”適材適所”って仰るなら、新幹線の方が適していると思いますよ。
米国カリフォルニア州は、日本と同じく地震多発地帯です。
地震多発地帯の日本を走行する新幹線は、当然地震への備えはあるはずです。
一方のTGVは地震の少ないフランスを走行するように作られているため、
地震への備えは弱いはずです。
よって、新幹線の方が合うと思いますが。

99 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:05:09 ID:4atAWWVv
黙れ工作員
JR東海死ね

100 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:11:11 ID:OBELXhMP
>>99
新幹線がお嫌いですか?
それとも、JR東海がお嫌いですか?
あるいは、あなたこそ、どっかの工作員ですか?

私は、工作員でもなんでもないですよ。
思っていることを申し述べたまでのことです。

我々がこのスレでいくら言い争っても、
実際に導入を決めるのは米国カリフォルニア州ですから
見守るしかありませんが・・・。

101 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:23:07 ID:ixq5tBQo
鉄ヲタ過激派にゃとことん嫌われてやがるからな、JR東海
ほとんど逆恨みだけどww

102 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:24:00 ID:coZNVnnt
>>54
それは幼稚な考え
人口密度や、人の移動頻度などを考えると
日本と単純に比較が出来ない。

103 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:27:05 ID:coZNVnnt
82 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:37:43 ID:3qLc4yUE
イギリス新幹線スレでも見たが
日本の新幹線が海外に輸出されるのが
悔しくて悔しくて...という人種がここにも出現しているな。


いや俺は違う
逆に新幹線など軽々しく輸出なんてしてほしくない
英国にも中国にも新幹線車両輸出したが、あいつらはほとんどそれを宣伝しないで
自国生産のように偽装している。

104 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:28:46 ID:WNMe8QHJ
>>95
思想の問題だよ。
中曽根と葛西は仲良しだもん。

105 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:33:01 ID:VW+YoAmP
あとは日本人並みの運営ができるかだな。

っていうか大量物資の高速輸送という飛行機にも船にもできない利点を生かした
長距離貨物の能力をどうにか利用できないだろうか?

106 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:47:20 ID:2hQyXuZZ
日本みたいに騒音規制が厳しくなければ400キロで運行できるんじゃないか。

107 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:49:27 ID:4nXWAr4T
>>1
これはちよっと本腰入れて頑張って欲しいわJR東海。


108 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:11:46 ID:Ai41Jdbn
JR東海が研修に社員を何人か派遣するとかそういう細かなところで攻めていけないかね。

精算システムから何から全て一括で請け負えるならTGVとかに負けるとは思わない。何とか
受注してほしいものだな。営業速度は350kを目指してるらしいからFASTECH360の技術を
活かせば充分勝負できる。

109 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:06:56 ID:OBELXhMP
>>12
> >>3
> JR”東海”の利益しか考えてないから鉄ヲタには評判悪いw
> 国鉄総裁orJRグループ会長なら良かったんだよね。

>>101
> 鉄ヲタ過激派にゃとことん嫌われてやがるからな、JR東海
> ほとんど逆恨みだけどww

葛西さんがJR東海の利益しか考えていないとは、
具体的にどういうことを指しているのですか?
どうやら、これが原因で鉄ヲタ過激派はJR東海に対して
恨みを抱いているようですが・・・。
どなたか、事情をご存知であれば、ご教示をお願い致します。

110 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:12:16 ID:972x0RAP
台湾には協力しても
シナにはベアリング一個だって輸出するもんか!
パクられるやろ!


111 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:15:34 ID:hgesqMai
中国みたいに基本TGVで場所によってJR車両を導入するパターンが一番多くなるよ。
JR式で全てやるのはコスト面で敬遠される。

112 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:22:24 ID:ZNoTuh1K
>>109
新幹線最優先でローカル線放置とか長距離線ロングシートとか
在来特急・寝台特急廃止のことを根に持ってるのでは?


113 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:25:54 ID:2JxeRNSa
シナチクに新幹線やっちゃうよりは、はるかにビジネスとして成立しそう

114 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:38:11 ID:s5QOXpJN
駅までは車で行くだろ?
で、向こうの駅に着いたらそこからどーすんの?
レンタカー?


115 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:42:31 ID:lrgo3c5d
どうせなら、NY⇔LAをリニアモーターカーで結んで欲しいね。
ノンストップだと何時間かかるんだろ。


116 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:47:20 ID:owIvTugf
大都市間を結ぶなら、駅からの交通手段は、
バスか地下鉄か路面電車かな。

日本でも僻地にある新幹線駅からの交通手段はタクシーだろ?w
ストロー効果で、バスの本数も減ったとかでw

117 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:54:20 ID:ylEFlffl
フランスのシラク大統領が財界幹部を引き連れて中国を訪問し、
中国にTGVを熱心に売り込んだが、なんとTGVは採用されなかった(笑)
代わりに採用されたのが、新幹線E2型とICE3型。どちらも電車式で、
機関車式のTGVは敬遠されたらしい。
(今走ってるフランス製車両は、実はイタリアの子会社が作成した車両)

これに焦ったフランスが、電車式TGVである”AGV”を去年試作した。
360キロで走行する能力があるらしいが、実績は無いので実力は未知数。


118 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:58:56 ID:HEZOpiRS
カリフォルニアは地震があるから日本の新幹線のが有利だろ

119 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:17:15 ID:UkvYUpA+
>>112
寝台列車廃止の言いだしっぺは東日本だから逆恨みもいいところだよ

120 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:22:28 ID:Y5D0WPfz
>>119
JR東日本エリア内の夜行列車は残ってるだろ。
JR東海エリアを通る夜行列車(電車除く)は全滅したぞ。
JR東海が機関車嫌いなのが一因。

121 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:27:19 ID:UkvYUpA+
東日本が東海道の寝台列車を全廃したがっていたのは
営業外のコスト(機回しや待機等)が掛かるのに貰える利益が少ないからだよ

122 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:30:42 ID:ixq5tBQo
>>120
客車とかもうボロいのばっかじゃん、機関車嫌いとかグダグダ言ってるから世間と認識がズレるんだよ
サンライズみたいなまともな車両じゃないとそら廃止されるわ

123 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:44:27 ID:lSBT8W5i
JR東日本の場合、東海道線の列車だと東京〜熱海間の取り分しかない。
九州行き列車なんて1000キロ以上走るから、東日本の取り分は10分の1足らず。
さらに車両使用料まで取られる。やってられんわ。
東北線なら上野〜中小国間の取り分だから、全体の7割程度。

124 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:49:09 ID:kcZfmbsA
でもさ、これは米国の雇用対策の側面もあるからなぁ。
(話が湧いたのはだいぶと前だが、当面は雇用の面も重視されるだろう。)

加州に工場を作れとかになるんじゃないの?

125 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:55:19 ID:R7RScAzo
>>124
中国でよくわからない合弁会社を作らされて吸い取られて乗っ取られるよりはビジネス的には常識が通じて良いんじゃないか。
車輌製造メーカーも子会社にできたことだし、NIPPON SYARYOU AMERICA CO.のような形でパテントが流出しないように現地製造はグループ利益は確保できて良いと思う。


126 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:58:32 ID:kcZfmbsA
>>125
その意見はあまりにもオツムが湧いている。

中国だからアウトで、米国だからOKって、さすがに笑ったよ。
米国はその昔中国と同じように国家的圧力でさまざまな利益を奪っていったんだぞ。

127 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:08:06 ID:LjfPb+0f
>>3
鉄ヲタやJR東西からはものすごい嫌われてるけどなw

128 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:11:57 ID:2hQyXuZZ
そして葛西をはじめとしたJR東海の鉄ヲタ嫌いは有名。いわゆる犬猿だな。

129 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:16:17 ID:owIvTugf
中国から新幹線建設に関する打診があった時、
凄まじい条件を突き付けられたらしいな。


中国はドイツあたりの新幹線を採用するから問題ないだろう。
リニアはドイツ製なんだしな。

130 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:22:01 ID:R7RScAzo
>>126
じゃあトヨタがNUMMIの後どうだかと考えても、この30年くらいはここ10年の中国のような事はないな。
それこそ対米進出の経験豊富なところと共同で何かしてくるんじゃないか。
中部地方の企業にはその蓄積は多いし、JRが初めから単独はありえない。

131 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:24:00 ID:kcZfmbsA
>>130
笑い。馬鹿にされてそんな必死になるあたり、痛い。
そういう馬鹿が一番だますにはもってこいだし、使ってやるにはもってこいだけど。

まあ、冷静に落ち着け。
所詮お前は無知なんだから。

132 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:26:39 ID:bOuQaKU4
新幹線の輸出
・台湾
・イギリス
・アメリカカリフォルニア
一流の相手ばっかりだな。メンテナンスりょうもガッポリ入るし頑張って欲しい。
その間に国内はリニアだぜ!

133 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:28:58 ID:pBYoFb30
>>103
そもそも鉄道車両買うのに、どこの国から輸入したかなんて大体的に宣伝しないと思うが。

イギリスだって、確か試験車両に hitachi.co.uk かなんかのドメインをデカデカと書いてたから、
別に自国技術だって偽装しているわけでもないだろ。

134 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:42:20 ID:G2hSCpYy
>>127
鉄ヲタは束酉も嫌いですが

135 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:44:08 ID:owIvTugf
中国は共産主義だし、
政治的なリスクが高すぎるな。

日本国内の自動車メーカーが大量に中国に移転しようとしているし
アメリカ越えの車社会に成りつつあるから
新幹線は要らないでしょう。


136 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:55:52 ID:mWQ6aQjf
700系?
http://oval-office.cocolog-nifty.com/01ovaloffice/08111301.jpg
TGV?
http://oval-office.cocolog-nifty.com/01ovaloffice/08110801.jpg

137 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:58:55 ID:+wPYQdBH
>>134
鉄オタは乞食列車がなくなるって決まって最近特に酷いな。
あんなの相手にする会社がかわいそう・・・

138 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:59:37 ID:NRYN0vp+
低学歴は黙ってろ
JR東海は日本でも最高に学歴を気にする会社なんだ

JR東海 総合職 2008年度入社 84名
http://www.geocities.jp/tarliban/sunday2008.html

東大 11名
京大 14名
一橋 1名
東工大 5名

計31名(36%)

北大 3名
東北大 3名
名古屋大 5名
阪大 6名
九州大 1名
神戸大 3名

計22名(26%)

早稲田 8名
慶応   16名

計24名(28%)

旧帝一工神早慶 77名(91.6%)

139 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:38:01 ID:Q1Q1r4tx
>>137
乞食列車?お前が一番キモいんだが

140 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:48:21 ID:QVNCF7p2
>>67
この学園は真にだめな左翼教育が蔓延した教育界にあってひかりでありのぞみだ。
本当に今の若者は幸せだと妬みすら感じる。
学園生徒の皆様、力いっぱい学ばれ指導的立場になられた暁には
国家興隆の双肩を担わんとの大使命に清く燃えておられると存じます。

141 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:54:51 ID:QVNCF7p2
>>138
私学や地方の学園がとても多いな。東大がすごくすくない。昔の国鉄とはずいぶん違う。
アグレッシブな風通しのよい企業だ。これで超電導バイパスばく進も安心だ。

142 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:56:21 ID:gYlMcKad
世界の鉄道技術ランキング
1位中国
2位フランス
3位ドイツ
4位スペイン
5位日本

143 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:28:11 ID:pAUZsR6A
ねむっ!
中国は現代文明の中心じゃない。

144 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 03:46:51 ID:fDBFEcvk
>>142
中国が一位・・・?

145 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 03:51:35 ID:VXXTxowx
一体何処の統計なんだか

146 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 04:08:32 ID:pAUZsR6A
多分煽りだ。

147 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 04:29:56 ID:QVNCF7p2
多分営業列車速度ランキングか。
チャイナでは浮上式は時速431キロ、鉄レール式は時速(350)キロで、現時点では営業列車速度は一位。
しかし浮上式はドイツ技術で鉄レール式は日本またはドイツ技術。
鉄レール式は性質上速度向上は極めて難しいから常時時速350キロを出しているかは不明。
浮上式は性質上速度向上自体は簡単だから余裕で時速430キロを出してはいる。

148 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:54:04 ID:tpndjWqF
旅客キロ

149 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 09:15:18 ID:IzwJxFy6
>>148
日本が断トツじゃないの?

150 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 09:17:31 ID:RomPzP8o
リニアがいいよ
バンクーバー〜シアトル〜ポートランド〜SF〜LA〜サンディエゴ〜メキシコシティ

151 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 09:33:27 ID:QVNCF7p2
日常営業列車に近い形態での達成速度を技術比較の物差しにすれば、やはり日本が首位でドイツが二位だろう。
しかし、日本では超電導磁石が大変少なく空気抵抗も大きめな初期編成が
時速580キロ域で100パーミル勾配均衡相当の加速余裕だから次元が違い過ぎる。
しかもこれは走行抵抗が大きいはずの長大トンネル内でのこと。
因みに新幹線は長大トンネル内ではトンネル外区間より40〜50%走行抵抗が大きい。

152 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 09:37:00 ID:MPLZaJ73
>>142
それなら定時運行率と事故対応復帰対策の素早さをランキングしろよ


153 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 09:41:23 ID:NEUrtbrN
これは、ホームドアとか採用するんかね。

154 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 10:41:02 ID:m5rh4YI3
>>152
事故対応復帰対策の素早さについては中国がダントツ1位だな。
人を轢いても止まらないからw

155 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:37:38 ID:BxFL0YQo
新幹線って、駅に止まる減速時に、
電力回収してるんだね。

156 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:44:38 ID:Yc7kuCNz
燃料満載時に緊急着陸を行う場合は燃料を捨てる飛行機とは大違い

157 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:53:11 ID:BXVA34ws
LA〜サンフランシスコ間の加州版新幹線か。
米東海岸のボストン〜NY〜フィラデルフィア〜ワシントン間の
東海岸版新幹線も実現して欲しい。

158 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 13:15:24 ID:llj1C1Lv
700キロっていうと
東京−青森、岡山ぐらいか
まあ石油ショック航空自動車がダイレクトに痛い目みたから
新幹線にシフトする気になるかもな

159 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 13:38:31 ID:R1I0hryF
台湾新幹線、開業1年 交通地図塗り替える

 日本の新幹線技術を海外で初採用した台湾高速鉄道(台湾新幹線)が開業し、5日で1周年を迎える。
昨年末までの累積乗客数は1555万人に達するなど、台湾西部全域で「1日生活圏」を実現した高速鉄道
は人の流れを変え、台湾の交通地図を大きく塗り替え始めた。

 台北−高雄間(345キロ)を最短90分で結ぶ高速鉄道は、三井物産や川崎重工業など7社の日本企業
連合が基幹部分を請け負い、車両は東海道・山陽新幹線の700系のぞみをベースにした12両編成を導入。
営業は延期に次ぐ延期となり、安全面で不安を残したまま開業を迎えたが、昨年11月からは自由席も導入
され、平均利用者は1日約4万3000人にまで増えた。

 運転本数も増え続けており、19往復にとどまった開業当初に対し、今月18日のダイヤ改正では週末が
1日60往復に増便される。事業主体となる台湾高速鉄路によると、帰省客が急増する2月の春節(旧正月)
連休中は、最大63往復にまで輸送力を強化するという。

 事業計画の88往復を大幅に下回っており、なお多くの課題を残しているが、当局は昨年11月、駅周辺に
研究機関などを誘致する新たな開発コンセプトを発表。存在感を増す高速鉄道は、低迷する地域経済の
活性化を促しそうだ。一方、高速鉄道の開通で航空4社が運行するローカル便の利用率がほぼ半減。
長距離バスも巻き込み、競合各社の間で生存競争が激化している。

ttp://sankei.jp.msn.com/world/china/080104/chn0801041849000-n1.htm

160 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 13:42:17 ID:R1I0hryF
日本の高速鉄道は、技術はいいが、政治がだめだめ
「高速道路の予測交通量が減って、高速道路がつくれなくなる」とか、「空港を誰も使わなくなる」という理由で散々妨害され、
道路や空港につぎ込まれる税金の1/20しか回ってこないんじゃあ、こうなるわな
速度も「スピードアップで、儲かるならもっと線路使用量を国に収めろ」ってんじゃ
金かけて技術投資しようなんて、どの会社も思わないわな。
道路より高速鉄道に税金を多く回すフランスにとっくに抜かれるし、
中国に抜かれるのも時間の問題

161 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 13:56:49 ID:K8F5ekTA
新幹線の弱点はその閉鎖性だな。
システム拡張や運用の柔軟性がないシステムは、プロのオペレーターからは嫌われる。
しかも部品などで競争が働かないから高くつく。
早晩、PCで起きたような敗北劇がまた起きるんでないかな。

162 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 14:53:24 ID:dfxtJ5Tb
これはかならず失敗する
車という乗り物には駐車場が必ず必要という本質的な大欠陥がある
それと新幹線を組み合わせるのは不可能に近い、車社会のアメリカでは不可能

パークアンドライド?
お前、実家へ一ヶ月ほど新幹線で里帰りすること考えてみろ
その間車はどこにおいておく?ずっと駅の駐車場か?駐車料は?

そもそも愛知出身の鳥山明のドラゴンボールでホイポイカプセルという便利アイテムが
なんで登場したか考えろ!車には置く場所が必要!!!!!

163 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:32:19 ID:oQW+jf3j
敗北劇というが、世界シェアが日本の新幹線の名声を勝ち取ってる訳じゃないだろう。
日本が新幹線を初めて開発し、それが各国に影響を与えたことが新幹線の国際的知名度に
なっているんだ。
だから外国がどれだけシェアを取ろうと日本が技術的先駆者でありつづければいいだけだ。

164 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 16:27:03 ID:riK+bXpl
>>162
日本人でも車と新幹線、飛行機を使い分けてるよ。
ビジネスで1泊2日なら駐車場に停めればいいんだし。
何週間も空けるなら別の方法を選ぶ。それだけのこと。
実家に帰省する時しか新幹線を使わないって発想からして…

165 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 16:38:26 ID:40lksOwS
100%完璧に日本のシステムを移すのなら成功するだろ。
下手に現地化すると中途半端になってバレット弾丸なのだから
危険極まりない。アメならまだしも途上国みたいな所では無理だろ。


166 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 16:40:22 ID:NEUrtbrN
>>162
そもそも、あんたは何様なの?
あくまでも、日本は発注を受ける側だろう。何も成功するか反対するかを判断するのは、
加州。そして、住民投票を終えたいま、加州は成功を信じて進み始めた訳。外様がよく
わかりもしないのに生意気な口をたたくのはどうなのかね?

167 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 16:48:16 ID:TMOFG9kK
アメリカ人って本当に無知な人が多くて、鉄道そのものにもマイナスの固定観念があるけど
来日したアメリカ人顧客と関西まで同乗した時、車中で、
「旦那、新幹線は3分でも到着時刻がずれたら、それは事件なんですぜ」とか
「この正確なダイヤは分刻みで構成されてるんですぜ、スカスカの欧州ものとは違うんですわ」
と吹き込んでやりました。 で、定刻ピッタリに新大阪着、当然乗車後は乗車前と全く態度が違ってた。


168 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 16:59:04 ID:vjH37eIL
shinkansen の名前で、アメリカで建設されたら、
それは偉大な業績。

169 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 17:13:48 ID:WTdlDi91
弾丸列車も日本の造語だ。

170 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 17:34:53 ID:VXXTxowx
アメリカの在来線の車両限界は新幹線と同じじゃなかったか?
それなら楽に都心部に乗り入れられると思うが

171 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 17:42:42 ID:MpgECIXb
TGV導入したけど 全然合わなかっただろ
新幹線でもだめだろ

172 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 18:02:01 ID://bgujjU
>>163
愛国オタクにはそれでいいかもしれんけど、現実は利益稼がなきゃしょうがない。

173 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 18:03:44 ID:04tgYisC
>>155

新幹線に限らんよ。
普通の電車もみんなそうだし、電気自動車でもやってる。


174 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 19:27:00 ID:AmmZuGrT
JR東海は新在直通のノウハウを保有してない。

カリフォルニア高速鉄道

第1期区間
サンフランシスコ〜フレズノ〜ロサンゼルス間(710km)
大半は旅客専用新線で着工するが、用地収得の困難と工事費の抑制のため
サンフランシスコ〜サンノゼ間、及び、ロサンゼルスユニオン駅の進入ルートに
在来線を改良して使用、近郊列車と貨物列車の混合運転をする計画。

途中に踏切が何箇所もあるため連邦鉄道局の衝突基準をクリアすることが検討課題。


○経験のないことは教えられない。
○経験のないことは安全性を保障することはできない。

台湾から敵前逃亡してきたところの会長様はこんなこと言ってたけど
大丈夫なのかな?

175 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 19:29:47 ID:VXXTxowx
踏み切りは立体交差にしないのかね?

176 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 19:38:19 ID:dfxtJ5Tb
>>166
欠陥システムを売り込んでただですむと思ってるの?
日本の新幹線システムって行政政策とコミなのよ
車社会と鉄道行政はそもそも住宅地の初期配置からして矛盾する
車社会は土地を有効にいかすためなるべくばらばらにさまざまな施設を配置する、交通渋滞を防ぐためにね
鉄道社会はなるべく駅前にさまざまな施設を集積させる、もちろん駐車場なんて論外!

177 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 19:53:28 ID:dfxtJ5Tb
>>164
本当に本当にアホなやつだな、おまえ

一泊二日の予定が二泊三日と六泊七日とかに変更になった経験とかあるのか?
新幹線だったら対応簡単だね、切符をキャンセルして新たに取り直せばよい
自動車は?予定が変更になっても自動車は現地に自力でやってくることさえ不可能だぞ
下手すると新幹線で車まで戻って、車で現地に引き返す、とかいう馬鹿なこと経験ない?

さらに行きは新幹線で着たけど、帰りは飛行機にしようか♪て時はどうなる?
飛行機で帰ったら、自動車は駅に取り残されるぞ、くだらないことに…
つまり結論から言うと行程に車をはさんでしまうと、行動の自由がものすごく制限されるのよ
そのため、車を持っている人間には車でなにもかも済ましてしまおう、とする心理が強烈に働く
この不可視の束縛の鎖って意外と強固なんだよ、新幹線から足を遠ざけるには十分すぎるくらい…

178 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 22:11:54 ID:vItO9yNR
>>177
その条件付けがおかしい。
なんで自動車だけ、自動車+ほかの交通手段って条件なんだ?

179 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 22:28:31 ID:qzL5l+8H
>>177
必死なのはわかったから、お前がカリフォルニアでリアルシムシティやってこいよ。

180 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 22:31:58 ID:0s5TLjJ+
>>162
アメリカでは高速バスや航空機が一定のシェアを持っているのだが
そう言う交通機関を利用する人は、
ターミナル&空港までどうやって行くのかな?

まさか、空港・高速バスターミナルには駐車場はあるが
高速鉄道の駅には駐車場は無い。とでも言うのかな?

181 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 22:38:30 ID:cqJTBQqP
どっちにしろ、こうも毎回毎回JR東海だけがウマーなのは大変に腹立たしい

182 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 22:42:14 ID:dfxtJ5Tb
>>178
新幹線や飛行機、バスおよび徒歩は
他の交通機関と組み合わせ自由自在だよ、なんの制限も無い、誰だって知っていることだ

車だけなんだよ、他と組み合わせるととたんに不都合が露出してくるのは!
車から出る、徒歩で1時間歩くとか、そのあと…自動車の置いてきた場所にどうしても戻らなくてはいけない
これがどれほど苦痛および理不尽なことか、車中毒にはわからんだろうが!

183 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 22:47:16 ID:vFtAUCSo
>>182
だから何?とりあえず>>180に答えろよ。

184 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 23:00:35 ID:iSw86dFI
>>168
断固反対する
未来永劫新幹線の技術だけで走るとは限らない
途中で欧州や米国の技術が入ってきたら新幹線ではなくなる
その時に名前を変えてくれと言っても、無理だと言われるに決まってる
新幹線は通称で良い
通称なら、技術が入れ替われば新幹線ではないと言う主張も通しやすい

185 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 23:08:55 ID:EVRuupZ1
そんな売り込みやってる前に社員を大切にしろバカ野郎!現場を馬鹿にするわ社員を平気で辞めさせるわでそんな会社が成功するわけない!


186 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 23:11:29 ID:EVRuupZ1
労基法で処分は同等の処分をしなければならないと決まっています。他にも不正をしている人はいますので早く同等処分をしてください。納得がいきません

187 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 23:13:12 ID:dfxtJ5Tb
>>183
無駄だね、なんで日本の駅前にバス停はたくさんあっても駐車場がないのか考えろよ
インフラや輸送ターミナルが集まっているところはたいてい地価が高くなる、土地も限られる
そんななかで駐車場なんか作っても新幹線料金と同じ位ふんだくられるだけだよ

それに日本でも空港の扱いの例考えてみろよ
たいてい周りが発展しすぎていて土地が狭すぎて取り回しがきかない駐車場たりないか、
寂れすぎて放置同然で輸送インフラから外されているクソ空港ばっか

駅が発展すると地価が上がりすぎて車が止めにくい、発展しないと放置されて相手にされない
どっちにしろ詰んでる、車以外で乗り付ける方法を考えない限り

188 :180:2009/01/29(木) 23:29:43 ID:0s5TLjJ+
>>187
俺は日本で無くアメリカの事例を聞いているのだが

>>162で「車社会のアメリカでは不可能」
と言い切っているんだぞ。


189 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 23:32:31 ID:vFtAUCSo
>>187
それはカリフォルニアが挑戦していく課題だな。果たして車依存社会と
高速長距離鉄道はマッチするのか。3兆もかけて作るんだ、それだけの
価値があると判断されたわけだし、都市設計から見直す気でいるだろ。
そういう話と混同して、新幹線自体を欠陥システムと言うのはおかしいだろ。

190 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 23:33:44 ID:iRQGWZNS
やはり、リニアはムダな遊びだったんだな。今からでも新幹線にせんかい。

191 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 23:47:34 ID:AmmZuGrT
>>187
ロサンゼルスだろ?
なら駐車場は無料、若しくは格安で使用できるから無問題だよ。

確かにユニオン駅周辺はおまえの言うとおり駐車場が不足して
料金も高いだろうが、LA自体が関東に匹敵するほど広大で
ユニオン駅に集積する必要もないはずだし。


192 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 00:00:17 ID:AmmZuGrT
>>189
たぶんLA郊外にあるハイパーマーケットみたいな感じになるんじゃない?
マイカー前提なら郊外の無料駐車場に乗り付けた方が圧倒的に便利だよ。


193 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 00:10:17 ID:23kENIyv
>>189
新幹線以外のインフラと上手く連携させられればこんなにすばらしい交通機関も無い
だが連携できないととたんにお荷物になる、巻き込む範囲があまりに大きすぎるからだ
すでに出来上がってる既存のインフラと連携させるだけの力がアメリカに残っているかどうか

194 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 00:19:10 ID:/lGqZ0Vc
>>174
東日本ならノウハウ有るね

195 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:08:44 ID:aEC2PswL

 露西亜、中国、英国、米国西海岸、ブラジルなぞで計画され一部着工しているのもあるけれど、世界的な
金融危機に伴う「景気後退」(リセッション:Recession)で、一部の国では計画を中断したり見直ししたりす
る所も出てくると思われ、景気浮揚のための「大型景気刺激策」に「鉄道の高速化事業」が盛り込まれれば
話は別だけれど・・・・・・・・。

  【鼓動】カリフォルニア州破産? 「財政赤字」許容なき地方政府(MSN産経ニュース 2009.1.19)
  http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090119/lcl0901191749003-n1.htm

   ・・・・・昨年末からカリフォルニア州の財政危機が指摘され始めた。シュワルツェネッガー知事は
  同州が今後18カ月の間に420億ドル(3兆8000億円)の赤字に直面するとの見通しを明ら
  かにした上で、1月15日に行った施政方針演説で「このままでは数週間で州の金庫はからっぽに
  なる」と非常事態を宣言した。・・・・・

いくら「地球温暖化防止に役に立つ」とかって逝っても「お金」がかかる事業だし。どうなることか。

196 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:48:15 ID:MqjrBtWm
てか西海岸は、コンバーチブルで走るのがベストだろ?

197 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:56:36 ID:JaEaFMaa
>>196
 確かに、潮風を浴びながらハイウェイを転がせば最高かも知れぬ・・・・・・。
 どんだけ電車ってか高速鉄道に乗るヤシがいるかってモンダイはあるな。
アムトラック「アセラ・エクスプレス」(Acela Express)みたいに「ビジネス客 専門」で黒字を出せる東海岸と
違って観光で食っている比率も高いわけだし。思い切って、高速鉄道も「トロッコ列車」みたいに開放的な
車輌にすれば良いかも・・・・・・



198 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:39:16 ID:G1PJnh08
パテントを要求しないアメリカへは安心して工業製品を輸出できるよね

199 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:50:27 ID:PfEG8U0x
>>197
時速300kmの風はやばいぞ


200 :名刺は切らしておりまして:2009/01/31(土) 04:34:10 ID:zz+wX/qF
日本車両製造、通期営業益30億円に上方修正=N700系新幹線の売り上げ堅調

 日本車両製造=2009年3月期連結業績予想について、営業利益を30億円(従来予想27億円)、
経常利益を27億円(24億円)、純利益を12億円(15億円)にそれぞれ修正した。主力の鉄道車両・
輸送用機器事業では、JR東海向けに新幹線の最新車両「N700系」の売り上げが堅調だった。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233339425/l50

201 :名刺は切らしておりまして:2009/01/31(土) 05:32:32 ID:sM//3V/f
電動またはハイブリッドエンジンのプロペラ機を導入

って発想がアメリカには必要だ
これがベスト

202 :名刺は切らしておりまして:2009/01/31(土) 06:05:42 ID:i2d5yAyy
航空便→新幹線に置き換え・・・JR東海
ジェット燃料→原発に置き換え・・・東芝WH
日本始まった

203 :名刺は切らしておりまして:2009/01/31(土) 11:19:05 ID:Z3GMRENK
俺も電気レシプロ機ってものすごい燃費節約になると思ってる。

204 :名刺は切らしておりまして:2009/01/31(土) 11:21:01 ID:bsU4yYFR
重量が物凄く重くなりそうだな

205 :名刺は切らしておりまして:2009/01/31(土) 11:41:48 ID:rTDfAGG6
ABC NEWS
カリフォルニア州は来週月曜から37億ドルの支払い凍結を実施する
内訳は20億ドルの税還付金支払い停止、学生・保育関係の補助金、老人障害者への支援凍結など


206 :名刺は切らしておりまして:2009/01/31(土) 13:00:45 ID:d2iJZ31z
そういえば、東海道新幹線も線形を整えれば余裕で東京⇔大阪が2時間に出来ると思うのだが。

207 :名刺は切らしておりまして:2009/01/31(土) 15:40:09 ID:YIn0Qul7
ようわからんけど住宅の密度が日本と違いそうだから
駅に着くまでが大変そうだな

208 :名刺は切らしておりまして:2009/01/31(土) 19:50:52 ID:BZrem9+w
外タレが来日すると、必ず移動は新幹線のリクエストがあるんだけど
新幹線がブームになってたりするのか?
イギリス辺り

写真とか狂ったように撮りまくるやつもいるぞ

209 :名刺は切らしておりまして:2009/02/01(日) 00:16:45 ID:P21w95If
ブームっていうか、新幹線は日本の象徴とも言える存在で
高速列車の代名詞として海外での知名度もそれなりにあるし、
外タレに限らず一般の観光客も乗りたがるもんだよ。




210 :名刺は切らしておりまして:2009/02/02(月) 13:33:30 ID:KnBmHc6A
 あげ

211 :名刺は切らしておりまして:2009/02/02(月) 14:42:36 ID:hCyU/aJe
世界中の人々が集うカリフォルニアで日本の新幹線が走ったら誇りだな!

212 :名刺は切らしておりまして:2009/02/02(月) 14:45:01 ID:IssPZ1qe
ハリウッド映画に出まくれば宣伝効果抜群。

213 :名無し野電車区:2009/02/03(火) 11:27:37 ID:EyRgqeiJ

>>3
カサイは民業の父だ。
尊敬している。
2007年04月26日を「民業の日」に定めたい。


214 :名刺は切らしておりまして:2009/02/03(火) 21:25:27 ID:dRA99KkV
新幹線ができれば、新幹線大爆破の完全なリメイクがアメリカで撮れるなw
SPEEDではバスだったし。

215 :名刺は切らしておりまして:2009/02/05(木) 14:32:10 ID:RoBG4HAX
スレのびないな

216 :名刺は切らしておりまして:2009/02/06(金) 13:45:50 ID:ALCAFzpe
>>211
誇らしいよな。
ホルホルホルホル

217 :名刺は切らしておりまして:2009/02/06(金) 17:29:15 ID:J5l2Fb0A
今まで海外進出に熱心だったのはJR東日本だったけど、
アメリカではJR東海がやるの?

218 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 03:07:00 ID:KcDR6b3E
火災はシステムから車両まで全部新幹線方式なら是非買ってくれって言ってる。

219 :カリフォルニア高速鉄道は、フランスTGVで決まりorz:2009/02/08(日) 20:11:10 ID:xHaXS7ha
http://www.iza.ne.jp:80/news/newsarticle/world/216538/

(前略)
こうした状況の中、JR東海の葛西会長が26日、ロスでの環境問題関連の国際会議に出席。
新幹線の持つ高い安全性や地震対策などの技術的優位をアピールした。中国への新幹線売り込
みの際には、JR東海は最後まで慎重な姿勢を崩さなかった。しかし、この日の葛西氏は、
カリフォルニアでゴーサインが出るまでにはまだ曲折があるだろうと予測しつつも、「米国で
の受注はリスクも低く、国益にもかなう」と、意欲を隠さなかった。

 関係者によると、現時点では「フランスが一歩リードしている」とされるが、カリフォル
ニアの地を突っ走る新幹線の雄姿への期待が今後、高まりそうだ。(ロサンゼルス 松尾理也)

★いくら葛西がガンガっても、フランスのTGVにさらわれるね。
フランスのTGVと比べて、JR東海は、海外でのプロジェクト受注実績が全くないからね。
中国に進出して、実績を作っておけば状況は違っていたかもしれないが。
それに、民主党やオバマは親中だから、中国を敵視してきたJR東海のオファーには乗り
にくい。中国を袖にしたJR東海にやらせたら、中国を刺激するからね。
なにも、国際政治や海外プロジェクトの実際がわかっていないアフォ葛西。

220 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 20:24:54 ID:nKHeiZ8f
>>219
中国に売ったら最後、コピー機作られて半額で商談されるよ。
中国にはモーター、変圧器その他が製造できる工場がたくさんあるんだよ。
アメリカは日本製のデットコピーはつくらずに、弱点があれば改良して
もっとでっかい何か商売になることがあれば始める。大体商売にならないから
日本にまかせときゃいいだろってことになるからOK.
商談先は中国製を買わなくても日本製の値段も下がる。

221 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 20:28:14 ID:0KnTZ644
>>219
そもそもカリフォルニア高速鉄道に連邦政府は噛んでるの?

222 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 20:58:24 ID:FJJRIyXw
>>219
中国に売ってもリスクしかないよ。
つか中国以外のロシアやアメリカなどにはけっこう積極的に交渉している。


223 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 21:59:50 ID:mYyKbIJ/
>>221
興味は持ってるだろうが、噛んでない。
噛んでくれないと、とてもじゃないが予算が賄えないんだがな・・・。

224 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 22:36:59 ID:MKhvEDRx
>>220
こういう、日本の唯我独尊みたいな発想だから、日本は海外鉄道案件で次々敗退している。
いいか、新幹線技術は、日本の独占ではないんだよ。フランスも、ドイツも技術を持っていて、
海外市場を狙っている。
JR東海が米国ならOKと言ったら、その米国が無条件でJR東海の新幹線を買ってくれる・・・
そんな夢みたいな世界じゃない。

>>222
リスクがあっても、何とかそれをヘッジして、実績を作っておかなければ海外インフラの厳しい競争
では相手にされない。
発注する相手方から見れば、海外実績ゼロの企業に発注するのは、激しくリスクの伴うことなんだ
ってこと、わからない? 
もし、実績ゼロのJR東海にやらせて、問題が起こったら、責任を取らなきゃいけないのは、米国の
担当者だ。米国のことだから、納税者からの訴訟だって簡単に起こるだろう。
どこの国の企業も、気が進まない国にでも進出し、実績を積んで苦労をした上に、目指す市場に乗り
込んで確実にプロジェクトをとっている。
そういうこともしないで、いきなり希望の市場でビジネスが取れると夢想しているとは、JR東海
の葛西のアフォは、よほど考えが甘すぎる。

225 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 22:45:38 ID:f2KpQhVx
>>224

プッ、なんだこの独りよがりのアホは?

>よほど考えが甘すぎる。

お前が一体、世の中の何を知っているのかと。
お子様はもう寝る時間ですよ(笑)

226 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 22:52:27 ID:MKhvEDRx
>>225
はは、反論できないんでブチ切れか。
カリフォルニア高速鉄道プロジェクトで、海外実績が無いJR東海が落札する見込みはきわめて薄いんだが。
そんなに世の中を知ってるんだったら、カリフォルニア高速鉄道案件で、現在の仏TGV優位をJR東海が覆えせる
戦略を出してごらん?

227 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:08:55 ID:nKHeiZ8f
>>226
ていうかおまえ日本人か? 台湾のは実績に入らないのか?
日本のJRが請負工事をいい加減な下請け孫請けに投げたあげく、資金詰まりで
工事投げだして仕様満たさないもの納品とかそんなことないことくらい
プレゼンするまでもなく世界中でも有名じゃないのか?

228 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:11:49 ID:x0C0GkY+
将来、商用転用可能なリニア実験線をカルフォルニアに作ろう。

229 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:12:37 ID:WAmQ4vWk
アメリカ人なら契約守るから安心だね

230 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:25:21 ID:MKhvEDRx
>>227
台湾高鉄(台湾新幹線)の事情を、何も知らない鉄道プロジェクトのド素人だな。
JR東海は、協力したと言っても、子会社にやらせただけ。JR東海自体は、直接動いていない。

しかも、台湾高鉄は、欧州式に双方向で電車が動けるシステム(軌道保守の際に、単線運転で
下り線を上り列車が走れるようにする)にこだわった。JR東海は、そんなシステムは自分の
ところのやり方と違う、責任が持てないと言って、協力を拒否した。このため、台湾高鉄では、
欧州式の信号システムを採り入れ、フランス人運転士を導入せざるを得なくなった。
台湾で、日本技術の新幹線電車を運転しているのは、フランス人なんだよ。

そんなように、全く融通が利かず、自分の考えと違うものはみんな拒否する会社と契約を結ぶ
ことができるか? リスク多すぎだろう。
そもそも、双方向運転方式が必要と米国が判断した時点で、JR東海は候補から外れることになる。
JR東海の唯我独尊戦略は、大失敗ということだwww

231 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:25:27 ID:T78WziVV
台湾を意図的に忘れている時点でレスに説得力が無いね

232 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:26:58 ID:T78WziVV
>>230
子会社って具体的に何処だね?

233 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:27:00 ID:65RWdYl1
はっきりいいますと

カリフォルニアの州債

は10年以内に紙くずになる確率高いですYO!



234 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:29:10 ID:rVBBAbz3
>>230
出鱈目を書くなよ。色々な国の方式が混合になったのは別の事情だぞ?

235 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:32:03 ID:qe+C77wl
>>227
台湾新幹線は東海というより三井物産が話を進めたのでは?

236 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:35:01 ID:nKHeiZ8f
>>230
繊維、半導体、液晶、自動車と来たけど、新幹線技術が一旦中国に流出したら、価格破壊の嵐になるよ。
それで国内の整備製造業者がやっていけなくなり、将来的には中国製車両を否応なく
使わざるを得なくなるよ。



237 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:36:24 ID:rVBBAbz3
最初は軌道から車両までフランス方式にする予定
↓↓
やっぱ車両は新幹線にするわww

だろ

いきなりの変更だから契約違反だとかいって欧州側と台湾が揉めてただろ

238 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:38:33 ID:f2KpQhVx
>>230
>何も知らない鉄道プロジェクトのド素人だな。

ねえボク、

”そんなように、全く融通が利かず、自分の考えと違うものは
みんな拒否する会社と契約を結ぶことができるか?
リスク多すぎだろう。”

っていう一文を英語で書いてみて。

海外の鉄道プロジェクトに詳しい君の英語力をもってすれば、
このくらいの英訳は朝飯前だよね(笑)

翻訳ソフトで無理やり作った英文はすぐバレるからね。

239 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:42:09 ID:yi5+xavI
台湾と韓国での実績を比較できるのは新幹線にとっては有利だな
後は地震が多いのも有利だ
需要が少なそうなのは不利
線形が良さそうなのも不利

まぁ新幹線は地震対策で売るしかないわな
それが無ければ米国はTGVの方があってるだろうから

240 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:45:12 ID:MKhvEDRx
>>237
だ か ら、フランス方式のほうが融通が利くと台湾側が判断していたのだよ。
アフォな日本人は、電車だけ日本製が走っているから、日本の新幹線が輸出されたと大喜びして
いるみたいだが、まるで子供だ。
そもそも、日本の新幹線電車をフランス人が運転しているという恥ずかしい状況を、日本が
いつまでも放置している時点で、もう日本は負け、ということだ。
つまり、日本なんて、多少電車はつくれても、オペレーションは出来ないんだ、というデモ
ンストレーションを実地でフランスはやってるわけだからね。負けても絶対あきらめないした
たかさ。
これが逆だったとして、JR東海の葛西のアフォなら、「TGVの電車の運転なんでできるか」といって、
もちろん運転士派遣要請など拒否してただろうね。
フランスの、こういう地道な努力が、カリフォルニア高速鉄道の受注となって実を結ぶというわ
けさ。
すこしは、海外インフラビジネス戦略のことがわかったかな?

>>232
そんな情報は、教えてクンしないで、自分で調べろ。

241 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:53:29 ID:T78WziVV
>>240
答えられないからって誤魔化さなくてもいいのに

242 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:53:41 ID:edve6AbO
>>240
JR東海が嫌いなのはよく分った
でも何でフランス人が運転したら恥ずかしいのかよく分らないな
日本でもフランス人が運転してるのか?

243 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:53:42 ID:NnZzofDl
大雨で20時間以上乗客を缶詰にしても正常な運行だった新幹線ですか
わかります

244 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:57:28 ID:f2KpQhVx
>>240
いいから>>238の質問に英語で答えろよ。
逃げてんじゃねーよ。

245 :名刺は切らしておりまして:2009/02/08(日) 23:58:24 ID:rVBBAbz3
>>240
お前どこの国の人だ?そんなことどこにもソースがないぞ?
台湾は一旦フランス方式にしたものの新幹線方式の方が良さそうだから変更しようとしたんだよ。でも軌道はフランス方式で工事が始まってたから車両だけでも採用しようということになったんだぞ?


軌道も車両もフランス方式で決定してたのに逆転して車両だけでも採用されたのは逆に凄いだろうが

246 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 00:00:07 ID:BlPzYoEU
馬鹿でかい機関車にコンパートメントの客室じゃなきゃヤダ

247 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 00:01:12 ID:+FBxp6Nn
アメリカなら新幹線じゃなくて
リニアを売ってくれって言いそうなんだけどなぁ・・・
どうなんだろ?

248 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 00:04:33 ID:TVfKkz6m
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%89%84%E9%81%93CRH2%E5%9E%8B%E9%9B%BB%E8%BB%8A
日本の車両もJR東からすでに行ってるんだね。製造技術込みで。

249 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 00:07:32 ID:TVfKkz6m
>>245
台湾は車両整備部品や車両本体の更新時に日本に発注してくれるお客様だけど、
(フランス人でも運転できる操作製のよさw)
中国は設計図、仕様書つきで中国国内生産になるから、最初のお手本発注以後は
中国国内生産になって日本には全然恩恵がない。

250 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 00:08:02 ID:itHJjHC6
新幹線は無理だから。
あれは日本専用独自規格。日本用のチート規格だから。
騒音
振動
トンネル
地震
こんな厳しい規格、広すぎる米国じゃいらない。
地震もないに等しいし。

争点は値段と速度。

フランス、ドイツに勝てません。

韓国には勝てますが。
台湾高速鉄道での手抜き工事でひどい目にあってるしな。

251 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 00:12:38 ID:wQ1KjTx6
ロスは地震あるだろ

252 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 00:14:00 ID:L02pyeAn
>>250
いや・・・  カリフォルニアは地震が・・・

253 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 00:15:03 ID:SeVA2zK9
>>240は英語力を問われた途端、音信普通になりましたね(爆笑)
だからお子様は早く寝ろと忠告してあげたのに。

ま、>>240みたな知ったかぶりのアホをスレから追い出すには、
この手が一番利くので、皆さんも覚えておいて下さいね。

では、皆さんオヤスミ。

254 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 00:16:08 ID:itHJjHC6
地震あるのか。
でも、新幹線を運用するには日本人じゃないとだめじゃね?
あの米国白豚には高度すぎるシステムだよ。

リニアだったら余裕勝ちっぽいけど。

255 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 00:21:49 ID:b3jFvGmq
日本式を導入する最大のメリットは最高速度よりも管制システムなんだけどな
最高速度だけ速くても時間ぴったしの運用が出来るのは日本方式だけ

256 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 00:43:37 ID:xQ2MAZ5m
>>255
それって時間ぴったしの運用が日本以外では求められていなかった裏返しじゃないの?

257 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 00:54:40 ID:x3/CHMqf
思ったけどアメリカでは騒音を気にする必要が無いなら先頭車の造形も簡単なものになるんじゃないの?
それならコストも下がりそうだし

258 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 01:05:10 ID:LSEqBWfm
日本人の鉄道に対する定時確保の期待の高さは世界的に見てもマジキチだろ
2分遅れたら苦情来るんだぜ?

259 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 01:08:12 ID:7jEjbzjF
>>256
日本人は細かいからな。
だけどその皺寄せを現場の労働者が受けてる。
過剰サービスだと思うね、個人的には。
もっと適当でいいんじゃないの?と思う。


260 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 01:08:16 ID:Bcg6lYUc
>>255
旧国鉄から引き継いだ日勤教育のことですね。

261 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 02:06:52 ID:itHJjHC6
>>258
インドでは1日遅れ以上とかも普通にあるんだってね。
それで苦情なし。普通の日常なんだもん。

262 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 03:23:55 ID:HPqqaYUz
>>252
日本は世界有数の地震国ではなかったのか??
その日本から地震に対抗出来る技術を含めた新幹線を受け入れる。

263 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 03:30:06 ID:f3AZPnCc
これから土地取得するなら、リニアを作りたくなるよな。

264 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 04:50:03 ID:lQsqYpYi
>>262
サンアンドレアス断層っていう見えてる震源地あるしね。
東海地震みたいにロス地震がいつか起きるって言われてるな。

265 :262:2009/02/09(月) 06:54:00 ID:HPqqaYUz
だから 地震に対応した日本の鉄道技術をカリフォニアは受け入れる と言ったつもりなんだけど?

266 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 06:54:32 ID:uvH9oq4H
>>259
電車の本数増やそうとすると時間に正確にならざるを得ない
需要は多いのに供給(線路の本数)が少なすぎるから騙し騙しやってる
でも東海道では無理になったので新幹線を作った

267 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 07:12:09 ID:zQpj+tyX
>>258
>日本人の鉄道に対する定時確保の期待の高さは世界的に見てもマジキチだろ
お前、東京首都圏住みじゃないだろ。
JRと地下鉄が民営化されてから、東京首都圏の電車の遅れの激しさは、
尋常じゃない。
人身事故なんかもあるが、かなりの理由は、車輌故障、信号トラブル・・・
つまり、メンテ不良という、鉄道会社の技術に責任のある遅れだ。
少し大きな雨が降ると、必ずと言っていいほど通勤電車が遅れる。
東京メトロになった地下鉄半蔵門線や有楽町線は、朝の通勤ラッシュ時、
定時で運行しているほうが珍しい。
会社に遅刻しないためには、何本かまえの電車に乗らなきゃいけない。

そんな鉄道技術なら、フランスに比べて、競争優位はまったく無い。


268 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 08:15:24 ID:pglHnuGC
>>267
なんで在来線や地下鉄を新幹線と一緒にしてるんだ?しかも、ラッシュの遅れの大半は乗客の乗り降りなのに・・・。
まあ、フランスのほうが圧倒的にセールスは巧いけどね。

http://www.cahighspeedrail.ca.gov/
これで最低限の駅らしいが、速達効果重視ならN700系みたいに4~5分位で最高速だせる性能が欲しいな。

269 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 08:19:40 ID:x3/CHMqf
電車が遅れる原因には乗降に手間取っているからというのもあるのだが

270 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 10:03:11 ID:u3Zldf9s
JR東海は、日本の新幹線システムをまるごと台湾に採用させようとして、台湾高鉄の社長
の首のすげ替えまで要求したね。
もちろん、台湾側は拒否したが。
こういう、内政干渉まがいのことをする会社が、海外で歓迎されるわけはない。
同じことを自分のところでされたらかなわんからな。

相手のスペックに合わせて、設計をフレキシブルに対応させるというのが基本だ。


271 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 10:11:36 ID:qZaHlruD
>>267
そういや、昨日は、強風の為に徐行運転をして首都圏の鉄道はどこも
乱れまくったね。
数年前には、震度3の地震があってJR東日本自慢の地震警報システムが過剰反応して
首都圏の鉄道でJR東日本だけがストップしたという素晴らしい実績もある。

272 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 10:19:18 ID:tL/r9VNf
>>268

なんか毒蛇みたいなカラーリングだな。
しかし駅舎はかっこいいな。なんで日本のは・・

273 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 10:32:03 ID:bhPCkQ7Z
>>270
ま た お ま え か

あれは商社が仲介してるから倒壊は関係ねぇだろ。しかもソースないし。

勝手に妄想振り撒くなバカ

274 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 11:33:37 ID:CHdftA+X
>>267
毎日痛勤してるのに日中外出できないと感覚がニートと同じになっちゃうんだね。
ラッシュ時の遅れの多発は、バカみたいに東京に集中する客側が原因。


275 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 12:33:43 ID:u3Zldf9s
>>273
http://www.digi-box.jp/TBK/shinnzoback/shinzo-mail2006-10.html
ソースはこれね↓ あと、RAMSをJR東海は拒否しているという致命的情報もw

高速鉄道、航空機、原子力発電など高度の信頼性と安全性が求められる産業では、
一般にRAMS(Reliability, Availability, Maintainability and Safety)と呼ば
れる信頼性分析が設計段階で要求されます。これは使用部品ごとの故障率とそれ
が故障した場合の事故の程度を分析し、統計的に脱線事故のような大規模災害の
大きさを推定するものです。この手法は欧米では当たり前ですが、JR東海では過
去40年間脱線事故も乗客の被災者もゼロである。ゼロはいくら掛けてもゼロである。
従ってRAMSは無意味である、との天の声でRAMSの検討そのものが封印されてきました。
ぼくがJR東海がアカンと思うのは、こういう純技術論を政治的に押さえつけ、これ
に反対する人は冷や飯を食わされる風土がDNAとして残っているからです。

ちょっと待った。本当に安全なのか。単に幸運だっただけではないのか。
(中略)

台湾新幹線ではJRにRAMSの知見がないため、この分野で世界的に権威のある英国の会社
ATKINSに分析を依頼しました。乗客には犠牲者が出なかったものの、新幹線開業後の
1964年から1976年の13年間で保守要員は28名の命が失われています。フランスでは、
1992年TGVで乗客27名死亡。その翌年にも乗客1名死亡。ドイツでは1998年、220km/h走行
中、車輪の欠陥で脱線。電柱に激突し99名死亡、100名の重軽症者。2000年ユーロスター
で290km/hで走行中脱線14名軽症。これらを統計処理して、脱線事故の頻度は33年に一回
とATKINSは報告しています。こういうデータが外部に洩れるのをJR当局が恐れたのでは
ないか、とぼくはみています。

★こんなことやってるんじゃ、とても米国側はJR東海に仕事を任せられませんよ。
もちろん、台湾でのJR東海の行状を、米国はきちんとコンサルに調査させているでしょう。

276 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 12:43:00 ID:jqewBnnN
>>274
客側に原因って
ただ単に少ない輸送能力でそのままやってるからでは?

277 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 13:31:24 ID:YZG13tc3
土地の権利が中国みたく国にあれば簡単に駅の改修工事できるけどね
横に広げられないから縦にするしかないんだよな、いずれにしてもどうにもならん

278 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 20:53:17 ID:kkGJOdSz
さっさと空飛ぶ車と電車をインフラに汁!

279 :名刺は切らしておりまして:2009/02/09(月) 23:59:51 ID:x3/CHMqf
>>275
結局台湾は自分で自分の首を絞める事になったけどね

280 :名刺は切らしておりまして:2009/02/10(火) 00:08:52 ID:deEXyA34
>>275
しかもこの記事見た限りでは
JR東海が手を引いたから運行システムがフランス製になった

ではなくて

運行システムがフランス製だからJR東海が手を引いた
ように見えるんだが。

281 :名刺は切らしておりまして:2009/02/10(火) 02:26:04 ID:JLF+iUpI
その記事より前の3~16辺りを見ると台湾新幹線規格の不条理がよく解るよ。
ttp://www.digi-box.jp/TBK/shinnzoback/index.html
東海に柔軟性が無いのは確かだが、お互いまったく知らないシステムを融合させようなんて、安全性の面から見てとても責任もてん。

282 :名刺は切らしておりまして:2009/02/10(火) 04:57:37 ID:SAyDez2t
技術評価した場合、高速鉄道の安全性に一番影響するのは車両、その次線路、運行
システムの寄与度は低い。システムは一度組めばそれでおしまい。そんな物(ソフト)を
日本と違う運行を行うところへ日本と同じじゃなきゃ売らないと言って売りに言っても
売れるはずがない。

283 :名刺は切らしておりまして:2009/02/10(火) 07:24:24 ID:deEXyA34
>>281-282
記事よく読めよ。お前はJR東海を悪者にしたいがために解釈を間違えてるぞ。


システムはどうでも良いだって?笑わせるなよ。
時間通りに事故なく列車を運行出来るのは何のお陰だと思ってるんだ?

284 :名刺は切らしておりまして:2009/02/10(火) 07:59:13 ID:SAyDez2t
運行システム=運行スケジュール管理ソフトウェア

こんなものは現地人でも開発できるだろ。

285 :名刺は切らしておりまして:2009/02/10(火) 08:22:59 ID:0P0d6lL9
日本にいればそりゃ当然出来ると思うだろうけど、
外国じゃそれが出来ないから電車の時間がメチャクチャなんだよ。

286 :名刺は切らしておりまして:2009/02/10(火) 08:54:19 ID:hRRotnoZ
運行計画は車両管理、駅管理、運転士の管理に整備時の管理が混ざってて
恐ろしく複雑なんだぜ

287 :名刺は切らしておりまして:2009/02/13(金) 16:50:08 ID:TIgwtv0v
age

288 :名刺は切らしておりまして:2009/02/13(金) 22:19:44 ID:lNEvOxpV
本数が少ないのならまあメリケンでも運行できるだろう

289 :名刺は切らしておりまして:2009/02/13(金) 23:13:22 ID:aYyKyufe
>>47
あれはTGVベース

290 :名刺は切らしておりまして:2009/02/14(土) 11:10:07 ID:13kxY7Vi
みんなぜんぜん分かってないね
加州が新幹線を選定する基準は
加州が発行する新幹線建設州債を引き受けることが
出来るかどうかってことだよ
建設州債を引き受けるということは実質的な値引きだよ
それが出来る国の新幹線を買うってことだよ
現時点で有力なのは世界で一番金のある国日本だよ
イギリスが日本の新幹線に興味を示しているのも
理由は同じ、車両の性能とか運行システムとか
いろいろ理由はあるだろうけど、いちばんの理由は
値引きに応じることが出来そうだからということ

291 :名刺は切らしておりまして:2009/02/14(土) 11:15:05 ID:c71tGTW+
>>290
では、もうほとんど新幹線で決まりかもしれないね。
地震対策+資金力+川重のネブラスカ工場で一部を現地生産
という強みを活かせるからね。

292 :名刺は切らしておりまして:2009/02/14(土) 14:04:18 ID:9DS6h4NU
新幹線のは、比較的簡単。在来線の方がはるかに難しいわ。乗り入れとかされちゃうと
一度混乱したら収束にかなりの時間がかかる。それがわかっているから混乱しないように
きちんとやってる訳だがそれが凄いんだよな。3分遅れも問題になる頻度で運行してるって
のは凄いこと。

新幹線みたいな、他社の乗り入れもなければ、行き先、急行等の種別も少ないやつは、
取り戻そうとすれば難しくない。

293 :名刺は切らしておりまして:2009/02/14(土) 17:09:13 ID:I5UBn1tB
ダイヤ乱れた時、どうやって復帰してるのか気になる

294 :名刺は切らしておりまして:2009/02/15(日) 02:53:50 ID:DlQS00eB
ところでTGVは幅広車体に出来るの?
アメリカの在来線は新幹線規格だと思ったが

295 :名刺は切らしておりまして:2009/02/15(日) 03:02:27 ID:143jcKyi
運行システムはダイヤじゃなくて信号だのATC(?)だのの事でしょ。
新幹線の特徴は【新幹線システム】だからね。
車両だけでは価値も半減。プライドに関わるから東海もイヤになったんでしょ。

296 :名刺は切らしておりまして:2009/02/15(日) 05:43:51 ID:9L2Gli5j
>>293
概ね10分くらい余裕時分もってダイヤ引いてるから、ちょっとの遅れでは定時になる。

297 :名刺は切らしておりまして:2009/02/15(日) 07:46:43 ID:jRADiP0N
>>9
え?台湾新幹線失敗とか脳内?
プライドとか格式とか電波全開?
なんかスゲェなオマエ。

298 :名刺は切らしておりまして:2009/02/15(日) 07:50:30 ID:g+5yi3gK
../中\
( `ハ´) 買う?


299 :名刺は切らしておりまして:2009/02/15(日) 09:05:22 ID:vL8vGjw4
>>276
俺も>>274の言うとおり、東京への人口集中が最大の問題だと思うよ。
東京は首都、だから金と人が集まる。過密になるので、高層マンションや
道路、鉄道などを造って人口許容度を高める。それにつれてまた人と金が
集まる。で、またインフラ作って・・・の悪循環で超過密になってる。
その分地方が過疎化してどちらもおかしくなってるわけ。
人口を日本国内に平均的に分散したほうが本来は住みやすいと思うけどね。


300 :名刺は切らしておりまして:2009/02/15(日) 09:31:21 ID:rd1Hjb8s
東京の満員電車を解消したいなら、線路増やすしかないでしょ
運行密度はほぼ限界なんだから
まぁホーム伸ばして、50両連結にしても良いかもしれんけどさ
土地さえあれば設備を大きくする事も出来るんだけどねぇ

301 :名刺は切らしておりまして:2009/02/15(日) 12:18:19 ID:pgQhLHTZ
>>290

新幹線買ってやるから
金貸せ
当分催促するな

ってことだね
新幹線を介してのタカリだね

302 :名刺は切らしておりまして:2009/02/15(日) 12:29:25 ID:yLgqiu/S
>>267
原因は整備技術ではない
労使問題
実質的な嫌がらせだよ車両トラブルは

303 :名刺は切らしておりまして:2009/02/15(日) 12:30:47 ID:yLgqiu/S
>>268
バカ

車両乗り降りの量を見込んでのダイヤ作成だろ

死ねよう売国奴東日本

304 :300:2009/02/15(日) 12:59:59 ID:vL8vGjw4
>>299
問題はそんな土地がないってこと^^

305 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 08:13:02 ID:OrKX321b
>>296
東阪間を5分速く走るために新車投入するのに、10分も余裕時間みてるとは思えない。

306 :300:2009/02/16(月) 09:01:50 ID:0GfE4u18
>>305
実際にどの程度の余裕を持ってるのはかは知らないが、速度や輸送密度を
あげるためにはマージンをぎりぎりに減らすという方向は起きるでしょうね。
しかし、そうなると今度はダイヤの乱れの復旧が難しくなるし、事故を増やす
原因になるかもしれない。
どんな業種でも同じですが、余裕のない仕事はかならず問題が生じると思います。


307 :名刺は切らしておりまして:2009/02/16(月) 23:08:28 ID:cJ8cx5nG
>>267
フランスと日本じゃ統計の取り方違うぞ>遅れ
フランスは10分(あれ、20分だったかな?)以下切り捨てだが、日本は3分でも遅れにカウントする。

308 :名刺は切らしておりまして:2009/02/17(火) 13:18:22 ID:6ZTV7pmD
>>294
中国の在来線は、日本の新幹線サイズが走れるが、
独シーメンスだと、ICE-3の拡幅バージョンを用意してるね。
アルストム・ボンバルディアにも、出来るでしょ。




309 :名刺は切らしておりまして:2009/02/18(水) 17:34:16 ID:NFp9Z1sS
>>305
国鉄時代はもっと余裕時分取ってたよ

310 :名刺は切らしておりまして:2009/02/20(金) 13:43:59 ID:Xn+KjpJq
アメリカでは双単線やFRA/APTAの衝突安全基準を求められるんじゃないか?
アメリカの鉄道はよく軌道の問題がおきるし、そうすると双単線での運行が行われる。
それに、FRA/APTAの衝突基準に対処しようとすると、車体がかなり重くなり、
新幹線のメリットのひとつである車両の軽量化の恩恵が受けにくくなる。

これらの規定を盛られても、東海は対処できる(しようとする)のかな?

311 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 00:12:24 ID:U1U/Pbym
>>310
メーカーがそれに対応した新車両を開発する。

312 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:27:38 ID:bSIkbxRj
>>311
双単線はシステムの問題で、車両の対応の問題じゃない。
新幹線は上り線で事故・故障があっても基本的に区間全線を止めるが、
諸外国は下り線を使って単線運用する。かつてこれをJR東海は台湾側から
求められたが、「想定していない運用はできない」と拒絶して運転士の
指導・教育から手を引いてしまっている。

313 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 01:58:59 ID:wPxoNWSi
地上設備のシステムに関してはJRが関与していないから頼まれても無理でしょ

314 :名刺は切らしておりまして:2009/02/24(火) 22:12:46 ID:hoGH2590
>310
公営企業と見なされるはずだから、国際入札になるし、UIC以外の
規格を持ち出すと、非関税障壁とみなされてGATTに提訴される。

315 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 00:04:14 ID:IuPl7GTD
>>312
こういう対応みると新幹線は世界では通用しないなと思う。

316 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 01:40:48 ID:+95Ar7sZ
カリフォニア高速鉄道 ビデオで見る限りトンネルは全て双単線

317 :名刺は切らしておりまして:2009/02/25(水) 01:48:31 ID:e/su5glS
>>312
実際には、双方向運転はほとんど実施されない。なぜなら、事故が起きた場合はどちらにも
影響するし、線路の問題でも修繕作業中に運行はしないし、安全上できない。
メンテナンスを考えても交互にするよりか、集中的に行った方が総作業時間が少ない。

そもそも、双方向運転ができる欧より単方向の日本の方が稼働率が高い。

318 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 20:26:29 ID:eI5Vt1zx
>>315
安全上の問題から見て、単線運転を拒絶したJRの判断が正しいでしょう。

319 :名刺は切らしておりまして:2009/02/26(木) 20:40:28 ID:wqWAaaGA
>>318
台湾人の欲しい物を売るのが大人の対応。

320 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 03:30:08 ID:lctK+0dx
相手が欲しいと言ってるからって不良品売りつけるのかよ
中韓相手なら是非ともそうするべきだが、台湾は今のところは正直に相手するべきだよ
今後の事は知らんけど

321 :名刺は切らしておりまして:2009/02/27(金) 06:25:39 ID:393YPPcs
米国カリフォルニア州の高速鉄道のことはもとより、
欧州、中国、その他の新興国、そして日本も含めて
世界の鉄道事情を特集した記事です。
詳しくは下記のリンク先を参照して下さい。

ソース:朝日新聞グローブ(GLOBE)|第9号[鉄道復権]Index
http://globe.asahi.com/feature/090202/index.html

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)