2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【証券】世界の株式時価総額が半減:負の連鎖、3000兆円消失 [08/10/26]

1 :本多工務店φ ★:2008/10/26(日) 11:01:49 ID:???
世界全体の株式時価総額が急減している。
前週末は31兆ドル(約3000兆円)となり、昨年10月末のピークに比べて半減した。
1年間で約3000 兆円が目減りした。
世界景気が予想を上回るスピードで悪化するとの懸念からマネーの株式離れに拍車がかかっており、
先進国から新興国まで株安が加速している。
急激な株価の下落が消費や投資の減少を通じて実体経済を一段と冷え込ませる可能性が強まっている。

時価総額は各市場に上場する企業の株式数に株価を掛け合わせた金額の総計。
国際取引所連盟(WFE)によると、世界の株式時価総額のピークは昨年10月の63兆500億ドル。
金融危機の表面化でその後は減少が続き、8月末で49兆600億ドルと2割強減った。
米モルガン・スタンレーの算出する世界株指数を使って推計すると、24日現在は31兆ドルに減ったもよう。

ソース:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081026AT1C2500F25102008.html

2 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:02:41 ID:vsu0yL3W
とりあえず抜いた

3 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:03:48 ID:vsu0yL3W
ってのは冗談で
巨人が優勝すると景気が良くなるとか
どっかのジジイが言ってなかったっけ?

4 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:06:48 ID:z97/vr0D
消失じゃなくて元から存在してなかった額を虚偽報告してただけ

5 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:07:06 ID:rehWpdT3
7000切ったら買うか・・

6 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:09:52 ID:pkd7OnI6
ふ〜ん

7 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:10:42 ID:OUn5iBfd
お金で遊ぶと痛い目を見るってばっちゃが言ってた

8 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:10:50 ID:CBxnaPbL
メシウマ













と思ったら俺も損失orz

9 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:11:38 ID:zHJ+3KuD
この中のオレの50マンも入ってるよん

10 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:11:49 ID:SZUv7cRe
貧乏人に迷惑かけずに金持ちが転落するのであればいいや

11 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:14:40 ID:4jVIUgap
ヤイサホーw
お金が死んでるw

12 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:17:34 ID:nSmawo4o
( ゚д゚)ウッウー

13 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:18:26 ID:8gh433eB


          なぁ、

          半減じゃねぇ



          バ・ブ・ル




14 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:20:12 ID:kJJYjGUn
メシウマw
俺の損失1割の勝利!

15 :フッ素入りのハミガキで歯質強化虫歯予防:2008/10/26(日) 11:20:30 ID:mhPTq/cL
損失を抱えると、なんだか世界に参加した気分になれるよねw

16 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:24:16 ID:HHUa8ASx
>1年間で約3000 兆円が目減りした。
無くなった3000兆は誰の所に行ったんだよw


17 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:25:48 ID:I49kMgkF
この金額って下落前の株価×株数とかの単純計算だろ。
下落前の株価が3000円だったとしてもみんながみんな3000円
で売れるわけないわけで。
そう考えればこの状況も楽しいもんさ。

18 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:27:09 ID:sSmmV6/Q
誰かの手に入ってたら経済危機とかないから

19 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:30:47 ID:a8ttpE/X
日本は個人の株資産が少ないので影響は小さいが,
アメリカ人の中産階級は 401K が 1/2 から 1/3
吹っ飛んで呆然状態。

20 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:33:34 ID:H5eRunLT
ねえ、3000兆円ってどこいったの?エネルギー保存の法則とかに反してるじゃない

21 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:33:37 ID:SCTGat/0
>>16
ただ帳簿上のカネが溶けたってだけのことさ。


22 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:35:53 ID:fqnyA3lV
これも手品みたいなもんだよな

23 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:36:59 ID:qsJYJqMS
株券ってケツを拭く紙のことだろ?


24 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:38:38 ID:y0RnB8/B
>>23
ドルで尻を拭いてもかまわないが
株で拭くのはやめておけ

25 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:41:40 ID:veF2/CLo
株を買う金がない

26 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:43:54 ID:h0Ak0owq
ニャントロ星人の仕業だ。

27 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:46:22 ID:Qcsabi1p
>>20
元々存在しなかったお金だからw

28 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:46:54 ID:ztDkAQrM
>>20
世界は信用で成り立ってるんだよ

29 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:47:50 ID:RrWCNCgC
>>23

今じゃケツを拭く紙にもなりゃしねぇ。


30 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:48:15 ID:xFwoo+e0
小学校の低学年の頃、クラスで給食の牛乳のフタを集めるのがはやったことがあるが、
ある日突然クラスのほとんどが興味をなくして、大量に保有してたやつが悲しそうな顔を
してたの思い出した。

31 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:48:41 ID:vtAME8Xy
これが富の再分配につながるならいいけど、余計一極集中してるんだよな。きっと。
この混乱の中でも儲けてるごく一部が絶対いる

32 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:49:13 ID:RrWCNCgC
>>20

無くなってはいません。
皆の思い出の中にあり続けます。


33 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:49:16 ID:vtAME8Xy
>>30
彼はその後よい投資家になったであろう

34 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:49:48 ID:PdHP2iEN
まだ甘いかも。
世界のGDPが5000億に対して、資産評価額が2京5000億に
膨らんだと言う話をどこかで見た。
実経済に対して、金融詐欺師が5倍に信用拡大させたのだから、
2京の消失になる可能性はないのか?3000億とは1桁違うのだから。
だいたい、13億人と10億人が金融資本主義とやらに一度に参加しはじめ
たのがやりすぎ。

35 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:50:25 ID:ahksA2UT
初めから無かった金
嘘の信用で築いたフェイクマネーが消失しただけ

けどアホを煽るには数字は大きい方がいいからな



36 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:51:54 ID:A2Tm99Ju
>>20
FXに代表されるように銀行から借金し高いレバレッジをかけて、多額な取引
をしていたのが、取引解消により借金返済に回った。

世の中の資産と借金の総額はイコールの関係なので、借金が返済されれば資産も
そのぶん消える。

37 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:53:11 ID:fqnyA3lV
>>33
竹中平蔵と佐藤雅彦の本にあるネタだよ

38 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:53:17 ID:/kg/Ien2
約3000兆円あれば全人口が億万長者になれたんじゃね?

39 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:54:13 ID:xFwoo+e0
>>34
詳しくないんで適当なこと書いちゃうけど、GDPはフローで資産はストックだから、それ自体は問題ないんじゃないの?
理論的にはリスクに見合った利率までは引っ張れそうだから、15倍ぐらいまで行ける気もする。

>>37
これは自分の周りであった話だけど、どこでも同じ話があるんだな。

40 :34:2008/10/26(日) 11:54:20 ID:PdHP2iEN
訂正
×5000億 > ○5000兆
×2京5000億 > ○2京5000兆

41 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:54:51 ID:/kg/Ien2
3000兆あれば貧困なんてなくすことが出来たんじゃね?

42 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:54:51 ID:/eO/xeY+

3000兆円を損した投資家等が居るのはわかったが、3000兆円はどこへ行った?

43 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:58:38 ID:eg3NDikB
評価が消えただけ

44 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 11:58:42 ID:HHUa8ASx
>>42
実は世界の損失の3000兆円は、ある1人の男の所にあるよ。


45 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:02:26 ID:2IjdIv2G
×緑爺が市場原理主義が間違いだと認めた
○緑爺が空売り側になった

46 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:04:56 ID:VlVbJqVX
これから3000兆円返していくんだろ。
大変だな。

47 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:06:31 ID:MaX6FNCZ
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄ ̄ ̄CDS ̄ ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  / 
|::    \___/    /   
|:::::::    \/     /


48 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:07:28 ID:zaLbDky6
3000兆円のうち 俺の60万円が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




お前ら 俺を慰める言葉をくれ!!!!!!!!!!!!!

49 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:09:51 ID:D0sjkC19
>>48
まだ銀行預金があるだろ

50 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:13:17 ID:O3SPP35T
あの、簡単に言えば、今回は金融業界が開発したデリバティブと称する金融派生商品と
いうんですけれども、この金融派生商品という新たな商品というものの内容について、
たとえばスター……ま、名前ちょっと言うと具合悪いね。いろんなそういったものの格付けやら
なにやらをやるところ、もしくは政府がその新しい商品というものをきっちり監視できて
いなかった。また、もしくはその商品の透明性に問題があったのではないかなどなど、
いまいろいろな反省、もしくはそれに対していろいろな意見というのが出されているのは
あなたのご存じの通りです。

http://www.asahi.com/politics/update/1025/TKY200810250212_07.html

たとえばスター……

閣下これわざとだろwww


51 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:14:20 ID:Zwx2Em9L
>>16
ウンコとシッコと二酸化炭素になりました
で、残ったのが膨大な借金というわけ

52 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:17:50 ID:u0p3gU0m
>3000兆円はどこへ行った?

実際に3000兆円という紙幣が何処かに存在したわけじゃなく
帳簿上あると信じてただけだから、それが消えただけ。
文字通り、泡が弾けるように「消えた」

53 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:18:41 ID:u0p3gU0m
>文字通り、泡が弾けるように「消えた」

そして貯蓄が目減りし、最悪借金に化けた。
借金はバブルではなく、現実そのものでつ。

54 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:20:55 ID:Zq6juGz9
散々金余りと言ってたんだし
ちょうどいいんじゃないのかね?

55 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:21:52 ID:s/tO/bmi
皆様の保険、年金が溶けました

56 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:23:30 ID:HHUa8ASx
          ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  株なんか買ってるアホが悪いんだお
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /

                     \  ド ド /
          ____       \ン ン/
         /ノ   ヽ、_\     ┌── / やる夫!大変よ!!
       /( ○)}liil{(○)\   │    < 父さんの会社が潰れちゃったのよ
      /    (__人__)   \.  │    \ もうアンタも働いてくれないと
      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  | ◎      家のローンも払えないし
      \    |ェェェェ|     /  |         食べていけないのよ!


57 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:23:31 ID:Zl+GIVhA
日銀総裁を白川にした時点で、こうなるのは分かっていた
だから、大儲けしてます。ww

58 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:25:02 ID:nDbVpaaw
7000円までいったら、俺の全財産2000万円をすべて株に投じてみる。

1年後日経平均3000円になったらって?知らん

59 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:25:18 ID:9F8BFbkw
まだまだ あと半分あるし

60 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:27:20 ID:7ieEJu/v
時価会計なんて言ってるヤツがバカなだけ
換金不可能な数字に何の意味がるんだか

61 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:27:21 ID:O3SPP35T
>>56
やる夫ってたんぽぽ乗せたりいろいろバイトやってるじゃん
一部上場の意味が分からない就職の面接がマズかったな

62 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:27:31 ID:ftacEWfN
>>16
どこにも行ってない。ただ消滅しただけ。
売りと買いの総計でゼロサムが成り立つのは
市場でやり取りされている株に対してだけで、
これは全体の数%程度でしかない。
市場でやり取りされていない株の価値は
ただ単に目減りしただけで、
誰の利益にもなってない。

63 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:27:44 ID:Zl+GIVhA
今は、日本の通貨円のバブル。
どんどん価値が上がってる。

何に投資するよりも実質で一番儲かる通貨円をみんなで保有する
人々が利益を最大化しようとすると
今の状況では、他に何にも買わないで、円に投資し、円を保有するのは当たり前。


64 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:29:27 ID:+znUH/PN
「貯蓄から投資へ」ってスゲー言葉だな。オレオレ詐欺じゃんw

65 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:30:12 ID:9JPIuNZB
債権やFXや地価暴落の損失まで合算したら
世界で20,000兆円くらい消滅してそうだよな

66 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:30:52 ID:ftacEWfN
>>64
オレオレ詐欺とは違う。
犯罪じゃないし、投資で利益が出る事もあるからな。

67 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:31:26 ID:Zl+GIVhA
お前らも円に投資したら、大儲けだったぞ。
http://quote.yahoo.co.jp/m3?u

FXで、どの通貨に対して買っても、大儲けだ。

68 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:34:00 ID:Zl+GIVhA
おまえら馬鹿だなー

白川になった時点で
俺みたいに円に投資して円を買い捲ってたら
今頃大儲けだったのに。

69 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:35:41 ID:NeoNZRmk
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/blog/1221007089/83
峰不二子なみの巨乳にびっくり


70 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:35:48 ID:l2QlttUf
>>20
信用−時価=0の法則が成り立っている。
信用がなくなったので、時価も3000兆円消失した。

信用を高めるには、現金を見せたり、将来の見通しが明るいことを
説明すればよい。

71 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:36:20 ID:eY+IzGCA
>>20
熱エネルギーに変換されて発散されました

72 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:36:46 ID:HHUa8ASx
>>68
お前、マルチして馬鹿じゃあないのかwww

73 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:41:04 ID:Zl+GIVhA
>>72
人が親切に儲かるネタを提供してんだから
ありがたく聞けwww

74 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:42:41 ID:ejfjlaRR
>>72
円を買えというがな・・・
円で円を買っても仕方ないだろ。

外貨を売れってんならまだ分かるが

75 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:43:06 ID:ejfjlaRR
>>74
×>>72
>>73

76 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:44:29 ID:rOHxsgtf
>>20

バブル前に買ってバブルの高値で売り抜けた人たちの財布にされたのです。
もしくは、今から買って次のバブルで利確する人たちの財布にされるのです。

長期でみれば株式はゼロサム(実際は新株発券で誤差はあるけど)なので
どこかの誰かが必ず儲けているという計算になります。


77 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:44:55 ID:PdHP2iEN
やっぱり、信用で実取引の額を無分別にレバレッジをかけて、
増加させるのはおかしくね?
FXで20倍レバとか商品取引でレバをかけて石油・穀物が
異常に値を上げるとか。
アイスランドなんか金融で一人当たりのGDPが世界最高と言われて、
その後破綻てのも変だし。

78 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:49:51 ID:Zl+GIVhA
>>74

円を買えってのは、当然外貨を売るのも含まれるが
株とか物を買わないで、国債や定期預金も正解。
それは円を買ってると同じだから

79 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:52:21 ID:a4mhQJv9
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  明日からまた1分足を黒板に書く仕事がはじまるお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

80 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:54:43 ID:7ieEJu/v
>>79
方眼紙を下に付け足す仕事もヨロ

81 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:55:02 ID:blvBw6ji
   (\___/)
 ( ̄l▼\   / ̄)
  /  ●   ● | 
  |   l ___\l       
 l▲  (  。--。 )`\
/■___  (( ̄))´>  )
(___)   ̄/ (_/


   (\_ _ _/)
 :: ̄l▽    /  ̄:    シュワシュワシュワ
  ::  ●   ● ::
  ::   l ___ :: 
 ::△  :  。--。 :`\
::□___  (: ̄))´>  ::
::_ _ _::   ̄/(_/


   ∩___∩
   | ノ      ヽ   パッ
  /  ●   ● | 
  | ∪  ( _●_)  ミ   !?
 彡、   |∪|   \
/ __  ヽノ  >  )
(___)    (_/



82 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:56:11 ID:vtAME8Xy
>>80
みじめw

83 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:56:37 ID:rOHxsgtf
>>78

まあ、定期預金や日本国債買わないまでも
外貨預金、外貨建て債券、外国株式に手を出さなかった人たちでも
十分勝ち組の部類なんだけどね。


84 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:58:00 ID:ejfjlaRR
>>78
それは儲かる話じゃない気がする。
株の底を待ったほうが、利回りいいと思うんだが。

85 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:58:34 ID:9JPIuNZB
>>28
ここと一緒だな

86 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:59:07 ID:N3guQEZh
借金まみれの日本政府のせいで円は必ず紙屑になるとか言ってた評論家、出て来いや

ユーロやドルが紙屑になりつつあるぞ

87 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 12:59:30 ID:Zl+GIVhA
>>83
円を使わない or 円の元本保証(定期預金、国債)に投資した人が
勝ち組。

円のバブルだから。
日銀が円のバブルを潰さない限り、円高は止まらない。

88 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:01:58 ID:DVtuFTVA
>>42
・ある会社 X があるとする。
・X社は株を5株発行しており、株価は100円だったとする。
・その株をA〜E さんの5人が1株ずつ持っていたとする。
・さらに F さんと G さんがおり、それぞれ現金を
 300円ずつもっていたとする。
・A〜Eさんは現金を持っていなかったとする。

この前提におけるA〜Gさんの資産額は下記となる。
   A   B   C   D   E   F   G   計
株:100 100 100 100 100   0   0 500
金:  0   0   0   0   0 300 300 600

X社の業績が好調なある日、Aさんが市場に300円で売りに出し
Fさんがそれを買ったとする。
株価は300円となるので下記となる。
   A   B   C   D   E   F   G   計
株:  0 300 300 300 300 300   0 1500
金:300   0   0   0   0   0 300  600

X社の業績が悪化したある日、Bさんが市場に50円で売りに出し
Gさんがそれを買ったとする。
株価は50円となるので下記となる。
   A   B   C   D   E   F   G   計
株:  0   0  50  50  50  50  50  250
金:300  50   0   0   0   0 250  600



89 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:05:33 ID:vtAME8Xy
>>88
おもしろーい

市場でAさんに当たる人達だけが儲かったということですね?

90 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:31:34 ID:/qin2r7i
>>88
なるほど。
底が何処かなんて分かったもんじゃないな。

91 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:33:51 ID:a4mhQJv9
>>88

インカム、キャピタルへの期待度だけで動いているという本質があまりにも
簡潔に表現されていてワラタwww

92 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:38:23 ID:XaahpOA4
>>88
一部の人達で株価が左右されるのが解りやすいです
学校の先生ですか?

93 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:41:20 ID:vtAME8Xy
CDEは何もしなかったのに損してる

94 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:46:44 ID:XxbfmvdG
>93
えっ??
お金を見てると、CDEは最初っから0な訳で。損もクソもないのでは?
お金を損したのは、FとG。
Aが一番お金お大もうけ。Bは思っていたほどお金は入らなかったけど、0よりかはマシ、って感じかな。

95 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:47:05 ID:An9Hu66d
 3000兆円って65億で割ると一人当たり45万にもなるんだな

 これはバカに出来ない数字だ

 さらに実質先進国しか株式上場してないことを鑑みると
 この数字の3倍あたりが適当で実質半年〜1年分くらいの
 消費可能額が滅失したことに相当する

96 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:47:21 ID:vtAME8Xy
でも最初の100を買う時に100の金を出してるはず

97 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:53:30 ID:XaahpOA4
>>96
CDEはまだ決済していないから損確定はしていないよね
お金もっているAさんがいっぱい買い戻して株価上がれば儲かるよ

98 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:54:36 ID:+20fCUu+
消えないですよ? パニくった投資屋が現金に換金しているだけ。


99 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:58:14 ID:j8nainyp
意味のない数字だな

100 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:01:32 ID:rOHxsgtf
>>88

とても分かりやすいです。
ただ、3段目は株価100円にして
1段目(株価100円)と比較すればゼロサム(市場全体では損得相殺される)
ということを説明するほうがいいと思う。

101 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:04:24 ID:D0G7Kiqz
うまい棒が300兆本買えるな

102 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:23:02 ID:gUdOITgg
誰かの手に3000兆入るわけもなく消失するなんて無意味な資産だな
そんな物をやり取りするだけで何も生み出さず大儲けしてた金融屋はこの世からなくなればいい

103 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:27:30 ID:vB5XPqjD
>>101

うまい棒を買うって馬鹿か。

チョコボール買えよ。
金のエンゼルが当たるだろうが。


104 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:29:04 ID:iFsOgmC7
貨幣が事実上無限に供給される状態(FRBは既にそう公言した)において、
果たして資本経済は持続可能なのか?

105 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:35:32 ID:81cr1hR8
>>102
そこが勘違い。誰かの手には入っているのよ。

300兆円損した=300兆円高い値で買った=300兆円高い値で売った人がいる

106 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:46:00 ID:iFsOgmC7
>>105
簿価と時価を勘違いしている人は、こういうおかしな話になる。
時価会計では、文字通り300兆損した=300兆消える。
時価会計の場合、含み損益も計上するするので、含みが消えた場合は
文字通り、資産も消える。

償還時期が簿価会計の期日と重なる場合、債券の時価は簿価に収束し
決算の時にその差は0になる。

面白いことに、時価の利益は必ずしも「手にした利益」ではないと言うこと。

ココが判らないと、「300兆消える」が理解できない。

107 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:50:36 ID:Vy3PFwwY
>>105
現在激しい信用収縮(クレジットクランチ)が起きているので、
本当にお金が消えている。借金が返済される(貸しはがしをする)と
こういうことになる。

108 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:51:41 ID:Vy3PFwwY
>>104
まったくそう思う。資本主義は貨幣信仰を基礎にしているから、
貨幣信仰が壊れてしまう。


109 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:52:23 ID:D74pa9EM
>>106
でも、本業がちゃんとしてれば何の問題もないと思う。
駄目なのは、銀行、證券、不動産位。

110 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:55:29 ID:xcD+KuPD
今まで信用で膨らんだ資産を使って
年金や保険を払っていた国や企業も多いので
これから様々な軋轢が出てくる

>>109
信用で膨らんだ資産を使って借金していた企業は業種関係なく全て苦しくなるよ
日本のメーカーはそういう所多くは無いけど、海外のメーカーはそんなのが多い
高収益だしてた著名メーカーが突然破綻なんてのもこれから増えるかもね

111 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:55:54 ID:Vy3PFwwY
>>109
おいおい、経済を基本から勉強してくれ。
すでにトヨタなどが大打撃を受けている。


112 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:56:32 ID:CBxnaPbL
>>101
3000兆あっても店頭価格で買うのかw

113 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:57:06 ID:vtAME8Xy
うまい棒の会社を買収すればいいと思うがw

114 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 14:57:11 ID:Qcsabi1p
>>100
むしろ>>88は、3段目を50円にすることによって、
株式市場は”ゼロサムではない”ってことを言わんとしてるんじゃないの?w

115 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:09:56 ID:W2Z47HpR
もう株式なんてなくしちゃえば良いんじゃない?
株があるからこんなめんどくさいことになる、資金が要るんなら銀行から借りればいいじゃん
そもそもなんで企業は株なんて発行してんの?

116 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:12:17 ID:RoTL9D0O
>>115
資本家がもうけるため

117 :中国餃子とロッテのガムアイス:2008/10/26(日) 15:13:24 ID:gywWPjHG
>>115
銀行に返さなくてもいいお金を集めるため

118 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:15:05 ID:vtAME8Xy
>>115
つぶれても返さなくていいお金を集めるため

119 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:16:51 ID:iFsOgmC7
>>115
株式は、借金をせずに事業を興す為に必須。
株式があるから、起業したい人は銀行からの借金をせず
イニシャルがネガティブからスタートしないで済む。
失敗しても借金では無いので、起業した人は、致命的なダメージを被らず
新しいビジネスを始めることが出来る。

120 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:33:35 ID:jCxeOl+u
どーせ今の流れなら連鎖倒産が始まるから5000円割るフラグは立ってるよな

121 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:34:21 ID:vtAME8Xy
生活の規模縮小に努めるが吉

122 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:34:28 ID:sSmmV6/Q
>>119
しかしその仕組みのはずなのに
わざと会社を潰すうんこ経営者や
潰れたら金返せという輩が多いこと多いこと

123 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:37:07 ID:Jnt1KFdm
しかし実際に起業時に株式に資金だすのは社長本人か身内だわな
上場会社はその含み益で銀行から借金が実態だろ

124 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:37:29 ID:YIS89iuo
俺は3万しか損してないから勝ち組

125 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:38:39 ID:UgbF/dBm
逆に考えよう
購買力が二倍になったと思えばいいのだ

126 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:42:07 ID:yPcKxUrb
>>87日銀はいつどうやって円バブルをつぶすの?

127 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:42:56 ID:u7t0xrCe
3000兆円の中にオレのカネは1円も入っていない。

128 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:43:10 ID:JbTGVzOd
時価会計って本当にろくでもないな

129 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:43:52 ID:G6HVpRmB
東証の時価総額は半減以下じゃないの?

130 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:45:09 ID:xoqA8Oq/
そして資本主義は花火のように弾け飛ぶ

131 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:46:04 ID:dAmKJQkr
A、B、Cがそれぞれ資金400万持っているとする。

<上昇相場>
上昇相場でA→B→Cへと売却が行われて場合。

1)Aは100万の株を購入。

    A   B   C     計 
株 :100   0   0   100
売益:  0   0   0     0
資金:300 400 400  1100
             合計(1200)  

2)AはBに株価200万円で売却

    A   B   C     計   
株 :  0 200   0   200
売益:200   0   0   200
資金:300 200 400   900
             合計(1300)
  
3)BはCに株価300万円で売却

    A   B   C     計   
株 :  0   0 300   300
売益:200 300   0   500
資金:300 200 100   600
             合計(1400)  

*合計金額は1200万から1400万へ増大

逆に下落相場でC→B→Aへと売却が進んだ場合
<下落相場>
4) CはBへ200万で売却

    A   B   C     計   
株 :  0 200   0   200
売益:200 300 200   700
資金:300   0 100   400
             合計(1300)  

4) BはAへ100万で売却

    A   B   C     計
株 :100   0   0   100
売益:200 400 200   800
資金:200   0 100   300
             合計(1200)  

*合計金額はピーク時の1400万から1200万まで下落

132 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:47:57 ID:nGyfihEB
今時どこも株式市場で資金調達なんかしてないし、もういらないんじゃないの?

133 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:49:09 ID:xOQLec/i
幻として見えていたの金が消えただけ

134 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:52:31 ID:dAmKJQkr
>>131 の続き

下落は下落でも、大暴落だった場合

3) ピーク時
    A   B   C     計   
株 :  0   0 300   300
売益:200 300   0   500
資金:300 200 100   600
             合計(1400)

5) 大暴落、Bを飛び越え、CからAへ100万で売却

    A   B   C     計
株 :100   0   0   100
売益:200 300 100   600
資金:200   0 100   300
             合計(1000)

大暴落だと1400万から1000万まで落ちる

135 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 15:54:09 ID:0024X1V6
今日は競馬で3100円消失した

136 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 16:06:26 ID:UpQF1VcK
あれ?俺の200万は確かにキャッシュで振り込まれた、本物だったはずだが・・・(泣

137 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 16:14:13 ID:rOHxsgtf
>>114

ゼロサムってのは同じ株価で比較しないと成立しません。
時系列で見れば、いつの時代の誰かが儲けているということに
帰結するのです。
これは会計基準が簿価でも時価でも関係ありません。
だから株はババ抜きゲームなのです。


138 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 16:27:56 ID:iFsOgmC7
>>137
それって、株価が同じなら取引差益は常に0って事だよね?
株は、通貨に可換出来るわけだから、同じ株価ってのは現実には存在しないよね?
通貨の価値はプレゼントバリューなんだから。
つまり、株式は常にインフレを織り込む。
だから株がゼロサムって言うのは、現実的にはあり得ないんじゃないの?


139 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 16:30:32 ID:XUyAmFHY
>>134
取引が少人数なら影響は相対的に少ないが
大抵取引人数より大多数のただ保有しているだけの投資家がいる
その塩漬け組がいるとしたら

1)Aは1万株をDから100万円で購入、
その結果10万株持っていたDの現金が100万円含み資産が900万円になる
    A   B   C   D   計 
株 :100   0   0 900 1000
売益:  0   0   0 100  100
資金:300 400 400  0  1100
                合計(2200)
2)AはBに株価200円、合計200万円で売却

    A   B   C   D  計   
株 :  0 200   0 1800 2000
売益:200   0   0 100  300
資金:300 200 400   0  900
                合計(3200)
3) ピーク時
    A   B   C  D      計   
株 :  0   0 300 2700 3000
売益:200 300   0 100  600
資金:300 200 100   0  600
                合計(4200) 
4) 大暴落、CからAへ1万株を50万で売却
    A   B   C    D     計
株 : 50   0   0  450  500
売益:200 300  50  100  650
資金:250 200 100    0  550
                 合計(1700)
5)倒産、株券は紙くずに
    A   B   C    D     計
株 :  0   0   0    0    0
売益:200 300  50  100  650
資金:250 200 100    0  550
                 合計(1200)

140 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 16:30:38 ID:m2LWaEpL
3000兆円分の仕事をこれからタダでしなさいってこと

141 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 16:32:58 ID:rOHxsgtf
>>138

為替の影響や増資、減資も無い場合に限りゼロサムだということです。
現実的では無いと言われるかもしれないけど、これらの影響は日本市場でみれば
誤差の範囲ではないのかな。

142 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 16:36:46 ID:/otMdMXK
経済成長するから株式に投資すれば儲かる
ってのはまじだと思う

1980年代から線で右肩上がりでひっぱても
本当のダウの適正価格は2000〜3000ぐらいなんだよなw

143 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 16:36:58 ID:PcAfSSyP
ゼロサムゲームというのは嘘だったのか?

144 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 16:44:32 ID:iFsOgmC7
>>143
理論としては、ゼロサム。
株は、零和有限不完全情報ゲーム。
しかし、通貨と絡めた瞬間、ゼロサムでは無くなる。

145 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 17:00:34 ID:XUyAmFHY
>>139
で書いたとように含み資産を無視すれば現金の総量は最後まで1200万円で変わってなくて
ABDが資産を増やして、Cが損している

146 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 17:03:00 ID:2arkUDmI
10年も20年も前の簿価で会計やるわけにもいかないが、
3日で10%も動くような不安定なもので、「今日の終値で全企業・全機関
投資家が仮に決算したら」ていう時価総額消失を計算するのも意味はない。
煽り以上の意味はないわい。

147 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 17:06:06 ID:vtAME8Xy
特定の日の株価じゃなくて期中平均とか使うようにしたら駄目なのかな。
そしたら一時的な上昇下落の影響は吸収できる気が

148 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 17:33:47 ID:iFsOgmC7
>>147
自由経済市場において、価格を操作する試みは必ず失敗する。
実は全ての問題は、ある一点に収束するのだが、その部分を触ると
資本主義そのものの枠組みが変化してしまうから、誰も手を付けていない。

149 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 17:37:31 ID:0sAuwMCJ
>>29 そのどっかで聞いたセリフが現実になりつつあるなw

150 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 17:39:01 ID:noMM+vnc
キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!

151 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 17:40:34 ID:eFNu9jOx
円キャリー

152 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 17:42:29 ID:l2QlttUf
>>147
その期中に倒産した会社の株価の評価は?
特損とか発表した後の会社の株価の評価は?

結局時価会計にして、かつ、そういった金融資産の会計を分離して
透明性を高くするのがベスト。あとは同じ資産額でも金融資産の比率が
高いものは高リスクと、金額とは別のリスク度を算定していくしかない。


153 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 18:04:36 ID:4PQs3yt7
60年も戦争しないツケがきただけ。



154 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 18:06:14 ID:3TcUKJhG
ちなみにこの3000兆円 裏付けのあるマネーじゃないしね。

信用が過度に膨張した結果であり、中身は空気と全く同じ。

馬鹿が3000兆円増やして、それをやりとりしていたに過ぎない。
そしてそれが返せなくなって消滅した。ただそれだけのこと。

155 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 18:14:43 ID:Vy3PFwwY
>>154
じゃ君の株や証券はどうせ裏付けのあるマネーじゃないから全部俺にくれるよな?

156 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 18:15:56 ID:pN6e0q+W
>>155
バカなの?w

157 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 18:17:44 ID:NhOTTLjA
逆資産効果で世界\(^o^)/オワタ

158 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 18:21:04 ID:dz+B1xfF
>>149
とうとう愛で空が落ちてくるときが来たか・・

159 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 18:26:44 ID:IJcOmPcj
物や金の価値に裏づけのあるはずがない

全員が売り手になれば1円でも売れない


160 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 19:48:22 ID:RmvACG7k
>>20
(1)銀行が民間企業に6000兆円貸す →マネーサプライ6000兆円

(2)銀行が民間企業から3000兆円回収する → マネーサプライ3000兆円

161 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 20:51:38 ID:Z+kuPs3P
【中国/経済】中国不動産市況が悪化 9月の価格、2カ月連続下落[10/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1225019465/l50

中国もヤヴァイ

162 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 20:53:19 ID:Q2U2Vlzi
時価総額って、株価x株数だから、そんな富は存在してないんだけどね。
CDSの想定元本と同じことで、数字がでかくして騒ぎすぎだよな。


163 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 21:04:17 ID:tt9Hm7fG
>>115
むしろ逆で銀行を潰して、資金調達手段を株式市場だけにしてれば、
今みたいな金融危機は起きなかった罠。

経済危機を生み出す諸悪の根源は金融機関の”信用創造”!m9(`・ω・´)シャキーン

164 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 21:04:17 ID:ZJIdzgLQ
なんで、金を持ってるやつが、貧困層を救済しないのか。これが
今の日本が根底から腐っている証拠だ。
なんで、松井秀喜みたいなバットを振って遊んでるだけのヤロウが
20億ももらってるのか。それをおかしいとなぜ、言わない。
ヤロウは、なんの経済活動も、生産性もあげてない。
おかしいじゃないか。なんで松井は、あんなに偉そうにしているか。
アイツが偉そうにしていい根拠はなんなのか。
なんであんなクソ野郎を賞賛しているのか。応援しているか。
おかしいじゃないか。
ヤロウは、バットを振って遊んで20億かせいでるが、
その間に、ヤロウの同世代の日本の若者は日々苦しんでる。
19億くらい使って、若年層を救援すれば、俺は松井に
拍手を送るよ。なぜ、アイツは、そんな社会活動を一切やらないのか。
クソ野郎じゃないか。使い切れない金を遊んでモラッテ偉そうにしている。
ヤロウは、まさに資本家、企業家の鏡だし、それを無条件に絶賛している
労働者たちという構図は、まさに今の日本の支配状態を映し出しているよ。

165 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 21:06:37 ID:l2QlttUf
> ヤロウは、まさに資本家、企業家の鏡
???

166 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 21:14:49 ID:7H0HhzSt
松井秀喜=朴秀喜
真実を知って見る目が変わった
もう知らない

167 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 21:22:15 ID:RxMwudob
もうすぐ中古のフェラーリとか底値で買えそうだな・・・


168 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 21:53:50 ID:3LOhkqPJ
3000兆円が遊びだったんだから凄いよね?
もう後2000兆円くらい消えちゃえよ

169 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 21:54:33 ID:3LOhkqPJ
>>164
何このひがみ根性・・

170 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 22:00:50 ID:vB5XPqjD
>>164

日本の若者層を救うには、20億くらいじゃ全然足らないからです。


171 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 22:36:48 ID:BKmMvelJ
┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─
┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─
        ___   ─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─
     /    麻\ ─┼─
    /   ⌒   ⌒\   ─ 世界の皆さん、ご安心を!
  /     ,(⌒) (⌒)、\   
  |     /// (__人__)/// |   消失した 3000兆円は
  \      ` ヽ_ノ   /  
    ヽ    , __ , イ     日本が新しく刷って補充します!
    /       |_"____ 
   |   l..   /l´造幣局  l .─┼─┼─┼─┼─┼─
   ヽ  丶-.,/万|_________| ─┼─┼─┼─┼─┼─
   /`ー、_ノ /      / ─┼─┼─┼─┼─┼─


172 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 22:43:19 ID:TnS0raGr
国際的・相互的な信用供与の大崩壊中ですからね。

日本は、早く再軍備して、借金の取立てを始めないと、
年金財政などが、根本的に破綻しますよ。

173 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 22:56:40 ID:V6rjedEg
おまいら。
これでも見て、人類滅亡の日を楽しもうではないか

ttp://jp.youtube.com/watch?v=p9cHlijpp7Q

174 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 22:58:08 ID:3RN0lzyr
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;;;;;ィ;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;;;;;;;;;;;/-'-'"///;;;;;;、;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;ィ-'"´ ´ `',.=、_!' /イ;;;;/i;;| |!
;;;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;/      イl;i' ` /// /'
;;;;;;;;;;;;;;l r, i/   ,.,.,.   ゞ   !'
;;;;;;;;;;;;;;l '    :;:;:;.,.,       '、    
;;;;;;;;;ヽ`>-    ;:;:       ,./    どんなに巨額の金融資産を持っても
;;;;;;;;;;;;;;!"  ,:;.  ;: ;.   , -,ァ'     たくさんのかわいそうな投資家を操っても
;;;;;;;;;;;/   ;:       ゙ーォ      土からはなれては生きられないのよ!
;;;;;;;;;/ヽ     ,._     /
;ヽ;;/;;;;;;;ヽ   / '' ー- '
;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;「 `ヾ、
;;;;;r;;;;;;; ̄`ヽ,  `、
ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !'

175 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:30:47 ID:FtF+tIUg
3000兆円損失って事は、3000兆円得した人達もいたって事だろ。

176 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:40:17 ID:6EcCN6VB
>>76,100
「長期でみたらゼロサム」てのがよく分からんなあ

短期というか瞬間的にはゼロサム、じゃないのか・・


177 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:40:55 ID:3rnfeybz
>>1
日本の株価が下がってるのは麻生のせいらしいから、
これは韓国人のせいだな

178 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:44:02 ID:8ukrxIri
>>176
その理解で完全に正しいよ

179 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:49:29 ID:crbI8gGk
>>176
株を買ったお金は何で作った金か、ってのが一番の問題
そのせいで「消えた」んだ

180 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:50:34 ID:Vy3PFwwY
>>175
本当にお金が地上から消えているんだってば。

しかしこれほど信用収縮について無知な人が多いとは驚いた。


181 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:51:44 ID:6EcCN6VB
>>179
それは、「長期でみたらゼロサム」だと言いたいの??


182 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:54:38 ID:2xrdngTU
概念の問題ですからな

とりあえず私はを育てます
経済の答えはそこにあります

183 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:54:54 ID:JEei/AZt
>>180
お金は消えてないよ
金の価値が減少してるだけ

184 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:55:52 ID:a9AbI+Aj
空売りで儲ければいいじゃん
株って上がっても下がって儲かるんだろ?

185 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:56:02 ID:9F8BFbkw
価値と言うのは変わるが 金は無くなっていない

186 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:56:47 ID:sOo4vGpU
ヒント配当

187 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:57:22 ID:BKmMvelJ
>>180
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   / 麻  \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \  
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \ 
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | だから、その消えたは、新しく刷れば、元通りになるんでしょ?
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


188 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 23:57:27 ID:API9tAXA
>>175
んなことないんじゃ?

誰かがみかんに1万円の値段つけてしまえば、
×個数が時価総額になっちゃうじゃない?

全部取引成立するわけじゃないし・・・

189 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:04:46 ID:rtwlZJ5U
そのみかんが将来も1万円で売れるだろうと皆が信用したら
そうだろうね。

そうするとそのみかんを担保に1万円借りて、そうしたら
その融資をネタに10万円のCDSが派生的に生まれて・・・と
帳簿上の総額がぐんぐん伸びたと。

すべてはみかんに1万の価値があり、借りた奴が破綻しないことに
10万くらい賭けても大丈夫、という想定にかかっている。そして
今回みかんはやっぱり100円だったと。


190 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:05:11 ID:SitCleQn
消えたお金はどこに行ったのか 教えてくれ

泡か?

191 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:06:06 ID:Ybp39a/Z
チューリップがみかんになったのか?

192 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:10:12 ID:gk4cJwio

お金がどこに消えた? とかよく書き込まれてるけど、

要は、一万円の株が四千円になったら六千円減るでしょ、このお金は消えたんだよ。
何処にも行ってない、この世から消えたんだよ。

逆に株価が上がったら、無から有が生まれるんだよ、何処からも金は来ない、無から有になるだけ。

そういった消えた金の総額が三千兆円でそ。


193 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:11:17 ID:Mi58YTAE
元から無かったんだよ…

194 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:11:19 ID:b2/Hm/Gh
>>190
世界の金融資産がただ一種類だったとしよう
当初の価格が1枚1億円で1000万枚発行されたら
時価総額は1億円×1000万枚=1000兆円

このなかのたった1枚でも5億円で取引されたら
その瞬間時価は5億円ってことになるから
時価総額は5億円×1000万枚=5000兆円
ところが実際にはそんな価値ないよってことで、
2億円以上で買ってくれる人がいなくなると
時価は2億円に、時価総額は2000兆円になり、
今まで存在すると思われていた3000兆円の金融資産は消える

195 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:12:32 ID:QIkkLxTU
つまりはタレントの人気みたいなものか?




196 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:15:02 ID:n+foQfrD
消えた3000兆円はどこへ行ったの?

197 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:15:54 ID:gVNcEYBZ
そういうゲームなり、ソフトなりを作ってみて
実際にプレイしたり、動かしてみればすぐにわかる

198 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:16:05 ID:gk4cJwio
>>196

死ねw


199 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:16:31 ID:72MrT26Z
ジンバブエは金が爆発的に増えているだろ?
羨ましいだろな
そうなりたいのか?

200 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:16:46 ID:mWwUw/OM
>>190
消えたお金が世界中の人々を少しだけ豊かにした
BRICSなどの国々の暮らしを豊かにした原資となった

201 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:16:56 ID:Ybp39a/Z
>>197
おお、
A列車で行こう
か?

202 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:17:40 ID:fgIgeaKb
>>189
そだね。

「それ」が前提でないものにも価値をつけちゃったと。
ないものに価値をつけただけで、やっぱりないんだわ・・・

残ってるのはみかんだけか。
実体経済って何が実態なんだろ?

借金とか株って概念は人を狂わせるよね。

203 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:17:51 ID:72MrT26Z
消えた金はジンバブエに行った

204 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:19:07 ID:BImxXCet
すげーや。でもこれで日本の個人金融資産が再び
世界一になれそうだね。

205 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:19:35 ID:tyWYkemJ
>>200
ふぅん、そんならいいや。
なんか安心するよ。

206 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:20:21 ID:0NsHQygX
だれか3000兆円儲けたってことですね、わかります

207 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:20:40 ID:72MrT26Z
円高で おまいらは金持ちになって行ってるんだよ

208 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:21:20 ID:gk4cJwio
本当に残る価値ってのは、現物の金、原油、食糧、医薬品、
そして、土地、飲料水、若い女の体、そういったものだよ。
相場ってのは、架空の世界なんだよね、それが現実の世界と繋がってるだけ。
いつか繋がってるパイプは切断される。
そして、現物の価値だけが残る。



209 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:23:08 ID:72MrT26Z
若い女の子の体は価値が落ちやすい

210 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:24:11 ID:gk4cJwio
>>209
それを言ったら食料品とか医薬品なんかのほうが早く劣化するだろ。


211 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:24:30 ID:PA1NfnIM
>>196
世界の物価と給与が3000兆円分下がっただけ


212 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:24:55 ID:qMC7408D
>>194
株式と現金の2種類ある
最初に紙切れを1000兆円で売った奴の手元には1000兆円残ってる。
次に5億円になったところで売った奴の手元には5000兆-1000兆で4000兆円残ってる。
次に2億円で売った奴は2000兆-5000兆でマイナス3000兆円になる。
差し引きで2000兆円の時価総額に対して2000兆円の現金で同じになる。
株式の価値が増減しただけで、全部合わせれば最初から何も変わっていない。


213 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:24:58 ID:193tcAH0
株式会社の仕組みを根本から考え直すべきだな

214 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:25:48 ID:2k/c2Mk/
消えたのは最初から無かったぶんだけ。風船のように膨らんだぶん。

215 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:27:44 ID:4LAcEdsM
あるように見せてた金が実はありませんでしたテヘッ☆
ってことだろ?

216 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:28:58 ID:5P3KHUTQ
3000兆儲けた連中もいる

217 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:29:28 ID:b2/Hm/Gh
>>212
全部が5億円で取引成立するわけではない。

3000兆円(と評価される)資産をつくりだすために
同額の現金が動く必然性はない。

218 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:29:28 ID:gk4cJwio
>>212

いや、株券100万円で売って、そのまま100万円のままだったら、
双方合計の資産は200万になるけど、株券が10万になったら、双方合計で110万円になるでしょ。
90万円消失してるわけ。

そら、その株券が昔は1万円だったかも知れんが、そこから計算せずに、100万円から10万円に減ったと言ってるだけだよ。


219 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:29:30 ID:2k/c2Mk/
世界の株式が(異常な高値から)3000兆円値下がり。

220 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:29:42 ID:193tcAH0
市場から「オマエは○○万円もっている」と言われていただけ

221 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:30:19 ID:adH7/KjU
>>212
1000兆で売ったということは、1000長で買った人間がいるということ。

222 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:31:15 ID:fgIgeaKb
>>212
全部紙しかないじゃん・・・株も、現金も
紙切れが1000兆円になるまでの課程が抜けてるんじゃ?

阿呆なのでよくわからんけど。

223 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:31:42 ID:2k/c2Mk/
>>221
1000兆に達するまでにトータルで1000兆儲けた人もいるわけだ。

224 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:32:13 ID:mS/Cm64s
おれのセブン銀行は40%の含み益wwwwwwwwww


225 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:32:46 ID:tyWYkemJ
>>222
あぁなるほどね。
それもそうだな。

226 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:37:40 ID:b2/Hm/Gh
>>223
まて株式は出資に対して発行されるんだぞ

トヨタに1000兆円(額でかすぎかw)投資して
トヨタは1000兆円を得る。それを元手に事業に投資していく。
一方投資家は時価1000兆円の株式を得る

これをトヨタが1000兆円儲けた言うのは若干違和感がある。


ただCDSとかの場合は公使されない限りは
プロテクションの価格=発行者の儲けだからあながち間違いではないんだが

227 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:39:00 ID:BImxXCet
株は時価勘定だから、そのときそのときの売買価格で
資産価値が決まる極めて不安定な資産。

228 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:39:41 ID:hXegm3e+
>>222
ある画家がちょろっと絵を描きました。
みんながこぞって「凄い絵だ」と評価し、その絵は1000兆円で取引されるようになりました。
ある日通りかかった冷静な人が「この絵大したことなくね?」とつぶやきました。
熱が冷めた人たちはもうその絵を1万円でもいらないと言いだし、1000兆円で買った人が大損しました。

こんな物語。

229 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:40:30 ID:TtLMYJK9
買いかぶり

230 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:40:49 ID:qMC7408D
>>217
実際には含み益含み損で未確定だが、全部その値段で取引されたと仮定して計算している。



>>218
ああ、途中まで儲けてた分はあえて除外して減ったことにしてるわけか。


231 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:41:20 ID:+kJ4/tKO
素人目から言えば元からなかった金をいかにもあるように扱ってたが
遂に化けの皮がはがれたようにしか見えない。
元から存在しなかったお金。
ブッシュ云々もあるがむしろクリントン時代から始まる負の遺産。


232 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:41:58 ID:6gJBvT+e
サブプライム関連の不良債権が約6000兆円と言われていたから
3000兆円で株式が半減したってことは
残り3000兆円でちょうど株式崩壊じゃないか

233 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:43:13 ID:fgIgeaKb
>>228
あ、又紙切れか(笑)

やっぱ金って変だよ。
すべてのものは腐ったり、壊れたり、なくなったりする。
けど、金ってのは「あたかも」価値が変わらないように振る舞う。
価値が変わらないと盲信している。

けど、本当はただの紙切れよね、株も、紙幣も。


234 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:46:33 ID:z3vMknyo
空売りする馬鹿が原因だけどな

235 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:46:59 ID:Iz354r11
株価減少=富の消失って発想には、違和感があるな。
じゃあ、世界的に株が上がってるときには、地球の富が増えてるのか?

もともと「富」っていうのは実体(モノやサービス)で、数字のこと
じゃないだろ。


236 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:48:53 ID:2k/c2Mk/
>>226
発行時はね。
しかし額面50円だった株が何百円もしてるわけで、その差額はバブルの空気に相当。
元々は存在しない部分。

237 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:50:54 ID:qMC7408D
>>233
牛一頭を連れてくるのが大変だから、この紙切れを牛一頭の代わりにしよう
という仲間内の取り決めで牛一頭の価値を持った。
その紙切れを持って隣村に牛と交換に行ったら鶏とだったら交換してもいいと言われた。
牛も鶏も数は変わってないのに紙切れの効用だけが下がった
紙切れに置き換えた最初のモノこそが実態

238 :シコラ ◆..jjBrYX2k :2008/10/27(月) 00:51:05 ID:oF8aRpOs
∋彡ノノミ∈
川´;ω;`川 なくなった金はどこいったん?
現金手持ちにかわっただけ?

239 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:52:08 ID:AyJ4P0rN
>>235
仕事は‘数字’がすべてだ。って上司によく言われるよ。

240 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:53:24 ID:Mi58YTAE
実体の裏付けの無い数字はいつかしぼむ。

241 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:55:03 ID:hXegm3e+
気付いている人が少ないだけで、株式市場ってのは宗教みたいなもんなんだよな。

242 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:55:38 ID:fgIgeaKb
>>237
もはや、牛の数は数えれないんよね・・・

実態は誰もわからないし、
昨日までの価値と、今日の増減でしか計れないのかなぁ?
と思うのだけど。

243 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 00:58:55 ID:qMC7408D
>>242
まあ、ある時点とある時点の増減しかないだろうね。
それをいつといつにするかで増えたとも言えるし減ったとも言える。


244 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:02:33 ID:LXFz5K4n
3000兆円あったら、東京都を1個と美女を1000人買える 
毎日ズッコンバッコンやり放題だ

245 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:04:15 ID:Yr/HWf/C
>>244

小人が分不相応な金を手にしたところで、ロクな使い道も見つけられないという
いい見本だな。

246 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:04:52 ID:fgIgeaKb
>>243
で、俺は思ったのだけれど、

店にものが並ばない、食えない、動かない。
そんな状況になるまで止まらないかもって。

総悲観は買いというが、
ほとんどの人が目に見えて「これはやばい!」って思うまで底は来ないかも。


247 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:06:28 ID:TtLMYJK9
>>237
その牛は流行病で死んだんだ
たぶんエサが悪くてね

248 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:06:48 ID:BImxXCet
でもこの3000兆円には流動性がなかった。
つまり、3000兆円では元々物が買えなかった。

249 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:08:05 ID:ly8Pw8Un
>>235
増えてる

250 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:09:31 ID:rtwlZJ5U
無から価値を生み出してるのは金融だけじゃないしな。

あなたは1Kg100円の小麦粉を買い、水やイースト20円分を
加えて超ウマーなパンを焼きました。そして旨いと評判がいいので
1Kg600円で売っています。

顧客は口に入ったときの満足期待値に480円を投じているわけだが、
これは株が生む将来価値を見込んで高値をつける行動と変わりない。
では、差額480円はバブルなのか否か?

251 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:11:46 ID:3azAesFF
世界の資産時価総額/現実の通貨量 が何倍以上だったらバブルとかいう定義はないのだろうか?
それ以前に数字を把握できるのかは知らんが。

252 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:12:09 ID:qMC7408D
>>246
さすがにそこまではいかないと思うけど、あと一年は手を出さないつもり。


253 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:15:58 ID:9yw/WoAl
>>245 言えてる。 アホは飽くまでもアホと言うこと。

254 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:18:16 ID:1y9d92n5
今後ベビーブーマー世代が401kを換金売りし始めるが
かうやつもいないので需給でさらに下がって阿鼻叫喚
地獄絵図

255 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:18:54 ID:O7habB/0
カネは消費して始めてあったことが立証できる。
消費しないで消えてしまったカネは、はじめからなかったということなのだ。

256 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:20:02 ID:ZgQ+F+aF
>>250
・窯の設備投資
・消費者に成り代わって料理した労働時間
・立地のよさ(運送費)
・うまさという「腕」
これらを分ける必要あり
コンビニのおにぎりなんざ不味いし誰でも作れるものではあるが、
なぜ付加価値が搗いて売れているか考えよう

257 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:21:03 ID:PA1NfnIM
>>251
そこだよな〜

258 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:21:31 ID:rtwlZJ5U
>>251
定義はわからないが、現場感覚としてはあるみたいだね。
サブプラ、CDSバブルは数年前から指摘されてて、今年に入ってから
結構各所の報告書でヤバイと名指しされてたらしいから。

ただ、ある点を過ぎると止められる人にとってのデメリットが
大きくなる(よくて好況を止めた無能扱いだな)ので、もはや
加熱が止まらなくなる。

好況がバブルになる瞬間は↑(止められる立場の人が利害上
止められなくなる)じゃないかなと。

259 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:21:49 ID:AyJ4P0rN
>>255
思い出として心に残る。

260 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:23:25 ID:zmEO6tL2
チケットと現物の違いが解ってないとそうなる
株価と自分の給与と何の関係がある?

労働者が自社株を持ってるのなら別だが

261 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:24:50 ID:zmEO6tL2
みんなマネーゲームに飽きたら
誰か次の案をよろしく

262 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:24:52 ID:rtwlZJ5U
>>256
窯代とかの原価積み上げの更に上に「うまさ」とかの
付加価値が乗るわけだけど、

 チョー美味いから超高い

はバブルの論理と何が違うのか?と考えてくと、金融でいう
価値と日常の価値はそれほど乖離してない。買う人間が持つ期待値が
そのまま反映してるだけ。

263 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:25:29 ID:BImxXCet
投入金額と時価資産の倍率を比べれば時価資産の膨張率がわかるはず。

264 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:25:37 ID:ZgQ+F+aF
>>258
スペインの不動産については「価格過剰度」のインデックスが高いので崩壊すると予告されてたね。
イギリスもかなり高めで、今年6月のロンドン発のニュースにはどれも、「いよいよ」住宅価格が落ち始めましたと書いてあって、
誰でもバブルの崩壊は予見していた模様。

265 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:26:14 ID:0NNAhsdQ
ああ、どうせ次もマネーゲームさ。
知らないうちに、巻き込まれるのさ。

266 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:28:04 ID:2k/c2Mk/
バブルってのは大波みたいなものだな。
景気の波が大きくなりすぎた状態。
波の頭が大きくなれば波の谷も深くなる。

267 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:30:21 ID:uWT7AiMq
次は何をバブルにするんだ?

268 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:33:34 ID:JI058h0o
凄まじい資産デフレだな
日本のバブル崩壊の比じゃないわ



269 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:35:12 ID:ZgQ+F+aF
>>262
金融の「無から生み出す機能」が信用創造過程だとすると、チョーうまいとはまた別物かな。
レストランのチョーうまいは原則そこで消える。
金融の場合は決済が終わるまでが取引なのに途中の債券を担保に乗数効果で膨らむものではあるから、
ここが違いだね。うまくなかったらそこでつぶれるか、不味い資産なのにふたを開けるまでに派生商品が出てしまうかというところ。

あと、財やサービスの価値については基本的に「無から有」の世界そのものだと思うよ。
以前はセルロイドの可塑剤である樟脳輸出シェア世界一の日本がプラスチック産業を牛耳っていたこともあったが、
石油由来の樹脂材料の登場で価格が暴落してみたりとかね。
昨日「世界が不安定なのになぜ金価格が落ちるの?」という質問をしている人がいたが、
金の価値なんてのも所詮は「チョーきれい」どまりだし、「チョーきれい」の一般性が高いので古代の金貨としての信用が付加されていた。
今金価格が落ちているのは、金はもはや工業原料としての希少価値側への拘束が強いということもある。

270 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:35:18 ID:JdawmuX8
永住権付き住宅売ればいいじゃん
結構売れると思うぜ
なあ小浜よ

271 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:36:48 ID:Ev210h5J
次は二酸化炭素と水が投機の対象だよ
NHKはほんとうによくあたるw

272 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:37:14 ID:BImxXCet
日本の場合は株と土地を合わせて1200兆円だから、
株だけで3000兆円というのは明らかに日本以上。

273 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:39:31 ID:TtLMYJK9
需要が増え、値が上がり、供給が増え、値が下る

値が下ることがないのはバブル

274 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:40:35 ID:5aOX3aEI
勝手にバブル膨らませておいて何を今さら

275 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:40:48 ID:Ev210h5J
日本市場だけで250兆ぐらい溶けたんだけどな

276 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:42:45 ID:sgIzkctT
>>271
水も二酸化炭素も既に投機の対象になってる。

277 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:44:46 ID:6Pg26Lb2
次はバーチャルウォーターだな

278 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:49:28 ID:9AsOOXKf
さっさとデフレになって物価下がって欲しいな
(´・ω・`)

279 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:51:18 ID:BSezN+9/
>>278
今が深刻なデフレなんだけどw。

280 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:52:25 ID:uWT7AiMq
供給過剰だもん

281 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:55:54 ID:oIxVESpN
物価下がっても、オレの給料も下がるから意味ねーYO

282 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:56:34 ID:MjBWuIoz
物価がさがらず給料だけ下がったら
もっと偉いことやんけ

283 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:57:11 ID:2rMUnIWp
                   ,. -─=─- 、.
               ,. ‐' ´   ,、   ,、   `丶、
              /  ト、  / \/ ',  /|   \
              /   | ``''       ''´ │    ヽ.
           / 、─‐┘             └─‐ァ ヽ
              .l   ヽ.  表 示 価 格 よ り  , '    l.
             .l   ,. -'     __     __       `丶、   l
          l   く   <ヽ |│ ノ> r‐' └‐lニ,ニニ!  /  .!
           |    ヽ  _ゝ>」 |_<∠, L =ニ! 」「 == |  <    |
          l  / └─┐i‐─┘<,、ゥ 〈 │==│   \  .!
             l. `丶、 l二二 二二! r'_rュ.、> ! ==│ ,. -''´ .l
              l.    /´  |│     | lニl | _ヶtァt'_ ´、   /
            ヽ  /__ └'    └' ̄ `ー'´`ー′',  /
            \   |   ,、         ,、  「 ̄ ̄ /
                  \  レ '´ ヽ , へ   / \|  /
                   ゙丶、   `'    ゙‐'   ,. ィ
                  ` 'ー-=====-‐''

284 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 01:59:27 ID:9AsOOXKf
でもカップラーメンの値段下がらないし
(´・ω・`)

285 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 02:00:14 ID:j7fX1oRO
虚構の金って言ってるけど・・・おれのボーナス100万円も含まれてんだよね;;

286 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 02:08:54 ID:KGJ8cRR1
いや〜マイッタ
日経先物オプションで1万6000円分買ったんだけど
400万まで値上がりしたよ。暴落もチャンスなんです。

まぁ、400万を途中で10万で売ったオレですが><

287 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 02:25:21 ID:ZgQ+F+aF
>>284
カップラーメン以外のものを食えw
米とかな。
というか、穀物は関税の調整の範囲内に入っているので、
大して値上がりもしないし大して値下がりもしない。
次回の小麦国内価格決定は3ヵ月後(1月)なんで、
そこまで小麦価格の引き下げはありません。国内ではね。

288 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 02:34:29 ID:gVNcEYBZ
>>201
「A銀行で借りよう!」
作るか?

289 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 02:35:51 ID:wXdt0Yni

バブル景気の頃に、日本だけで飛ばした時価総額は1400兆円(地価等も含む)
だから、最低限、その10倍くらいはぶっ飛ぶと思うけどなぁ……

290 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 02:38:38 ID:Ev210h5J
>>289
え?1400兆って金融資産のストックじゃないっすか

291 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 02:43:05 ID:CQCUDrzh

「この壷10億もするんだぞ。欲しけりゃ売ってやるぜ!」

「確かにすばらしいが、元は土じゃないか。」

しかし、それを担保に金を借りることができた。

その後ニセモノとわかり詐欺師呼ばわりされることになった。

結局金を貸したヤツが損したのであった。








292 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 03:33:40 ID:9qDovwXX
この週末のうちに政府は迅速な対策を取るべきだったな
秋葉で演説とかしてる場合じゃなかったのに、もう手遅れだ
ここまで無能だと、いっそ清々しいくらいだよw

293 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 04:17:03 ID:9wWGR2uT
>>292
世界的なことと言い訳してやる気ないのも考え物だな
その世界で一番下がってるのが日本株なのにさ

294 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 04:21:32 ID:BImxXCet
日本は世界で一番株式損失が少ない国だ。
勘違いするな。

295 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 04:25:01 ID:82ana3DU
カネ自体、幻想にすぎない。

古新聞と札束を分子レベルで比較すれば大差が無い。

296 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 04:27:27 ID:zTTTRJXS
10月10日の大暴落の日のVIX指数(恐怖指数)が、69.95.
今日のVIX指数(恐怖指数)が、79.13。

今日の日本市場、お通夜確定です('A`)

297 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 04:31:33 ID:t77ulMWG
>>69
福田さんってそんなオッパイ大きかったんだ。

298 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 04:33:46 ID:4narFMFh
日本円がバブルですね。

株が半額になれば、円の価値は対株で、二倍になった事になります。
ドルが半額になれば、円の価値は対ドルで、二倍になった事になります。
ユーロが半額になれば、円の価値は対ユーロで、二倍になった事になります。

円がどんどん高騰しています。

はやく円バブルを止める政策をしないと
円を備蓄を続ける人々が増え、円の取引が減少し
全ての経済活動が停止します。

馬鹿日銀よ、一刻も早く円を増刷してください。
さもなくば、日本が停止してしまいます!

299 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 04:34:18 ID:o/pUcd5h
一つは原油で投機マネーをしたから
そのしっぺ返しが来た


300 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 04:36:16 ID:VJwdrke0
>>255

301 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 06:15:14 ID:JqRKxK38
>>298
どう考えても、お前がアホなのか、工作員かのどっちかだ。

>馬鹿日銀よ、一刻も早く円を増刷してください。

そんな事をしたら、円の信用不信が起きてしまう。

円安に成れば、輸入物価が押しあがり、内需企業が苦しみ、庶民が苦しみ、更に景気後退。

景気後退局面の日本経済で、しかも低所得が進んで、失業率が上がり、新卒採用が厳しい状況。

こんな中で唯一の日本の救いは『やや円高・ゆっくりとした円高』なんだよ。
なんの為に円安誘導しなくちゃならんのだ?

お前、アホだろ?それとも、日本経済を潰したい工作員かよ!

302 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 07:23:43 ID:ld463voI
この消えた3000兆円はどこにいったの?

303 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 07:26:11 ID:c7ZaoAYz
皆の思い出の中に消えたのさ。

304 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 07:56:35 ID:Gu1W9g+8
>>302
消えた

305 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 07:59:05 ID:VRXTRX8s
ああ、だからあぶく銭とかバブルっていうんだ
膨らんで見せかけてただけで割れたら元に戻るんだ
元に戻ったら、膨らんでること前提で運営してた全てが弾けるんだね

306 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 08:09:19 ID:PgG79M92
>>301
おれも円増刷賛成派だ。
すでに国が金融機関に取って代わって金を動かしているところもあるだろ。
ソニーなど輸出企業の大幅下方修正はドル安、ユーロ安が原因だ。
円高のうちに、原油など必要な輸入品を速やかに契約して大量備蓄する。
徐々に円を増刷(年間100兆円ほど)して金融機関を通して優良企業の自社株
買いを勧める。株安で乗っ取られる心配もなくなるし、国内の取引だけで日経平均
はどんどん上昇するだろう。結果として為替は1ドル200円程度の円安になる
だろうが、これによって輸出もし易くなり、利益も上がる。
いいこと尽くめだなw

307 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 08:13:54 ID:CQCUDrzh
円が最強になったのも見せ掛けで
紙幣は紙に過ぎず、不動産はただの土地に過ぎず
この世は見せ掛けでしかないのか

だったらなぜ俺は貧乏なんだろ

308 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 08:16:21 ID:DwDcYLi5
>>307
その貧乏も見せ掛けなんだよ

309 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 08:17:43 ID:TtLMYJK9
壷には用途があるが
紙切れは持ってても紙切れ

310 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 08:21:01 ID:JqRKxK38
>>306
アホだ。w

世界的な不況で消費低迷、円安でも輸出は伸びない。
それどころか世界的な自国産業保護で保護貿易が推進される事が危惧されてる。
締め出し喰らえば、安くても輸出はできない。(こんな簡単な事すら理解できない馬鹿><)

しかも輸入物価が益々上がり、内需企業や庶民生活が苦しめられるだけだ。

結果、海外でも売れない、国内は景気後退の最中、物価上昇。
簡単に言えば、スタグフレーションになるだけだ。




311 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 08:26:43 ID:BImxXCet
日本は資源を輸入するのに必要な額以上の
輸出をするべきじゃない。
経常黒字をゼロにすべき。

312 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 08:42:48 ID:dfG/w1no
>>307
日本国内で使う限りは価値は変わらない。

313 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 08:44:29 ID:Uz+AEY20
>>302
カネは消費して始めてあったことが立証できる。
消費しないで消えてしまったカネは、はじめからなかったということなのだ。

314 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 08:48:39 ID:gVNcEYBZ
インフレ起こして遊べるゲーム作ってみる?

315 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 09:01:06 ID:PgG79M92
>>310
おまえは他人の提言をアホだのバカだの言ってるだけで、何の打開策も示して
いないだろうが。こういうのを世間では能無し、役立たずというのだ。
悔しかったら、前向きで建設的な案を出してみろ!


316 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 09:09:54 ID:BImxXCet
円高は全ての国内企業を助ける。
輸出産業だって円高で資源価格が下がれば少なくとも
日本の製品価格は値下げできるか利幅を増やすことができる。

317 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 09:13:51 ID:TtLMYJK9
>>316
原料価格低下で利幅が増え企業が儲けても
溜め込まれるのでは台無しだ


318 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 09:22:19 ID:Gu1W9g+8
>>315
円高でいいじゃねぇかよ
世界中の物が安く買えるんだぜ?
外需が壊滅してるこの状況で、何でわざわざ円安にしたいんだ?
それのどこが前向きで建設的な案なんだ?

319 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 09:39:17 ID:JqRKxK38
>>315
更にアホだ。

現状認識すら出来てない。w

320 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 10:06:20 ID:PgG79M92
>>319
おまえ、もういいから
近所の砂場に行って、ひとりで遊んでろw

321 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 10:26:19 ID:S9/bPYZb
豆腐3000丁消失ちゃうで

322 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 10:27:23 ID:S9/bPYZb
金は天下のまわりもんだろ

その3000兆はどこにいったんや

323 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 10:31:30 ID:HXqJsaQq
逆なんじゃね、3000兆円あるとみんなで思いこんでたのが我に返っただけで

324 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 11:28:42 ID:LQKRl75z
>>320
ところで、何処の国の工作員ですか?w

たぶん、韓国か北朝鮮だと思うんだがね。

現状の日本は、やや景気後退・失業率若干悪化傾向・新卒採用悲観的

なのに・・・・円安誘導で輸入物価を上げて、「内需企業や庶民が苦しめ」とでも?w

『やや円高・ゆっくりと円高』が望ましいのに何を云ってるんだよ。



325 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 11:39:02 ID:JDhcfPQ1
円高だと日本人が証券会社で預けた株券外債貯蓄がパーだわな。
それにさらに「今が底だ、底だと」買わされる人もいてまた円高になりパー。
日本は不景気だと言っても貯蓄があるからと言われてたけど、その貯蓄を外資は
食い潰すのが目的だと思ってる。トヨタやソニーにしても、こう急激に円高じゃ
リストラが増え日本中の消費の低迷につながり、さらに倒産の連鎖だと思うよ。
円安になって良いのは商社?でも購買層がいなくちゃ消費が回らない。消費が
回らなきゃ経済おしまい。END

いつか戻ると思ってたけど、よくなる要素がないのでぜーんぶ解約しました。

326 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 11:39:46 ID:Efo0hBd9
>>322
誰か高値で買う奴が居れば
その値段になって持ってる奴にその値段の資産価値がつくのが株だ
持ってる奴は全部その高値で売れる保証はないがね
大量に売ったら当然下がるよ それだけの話だ

327 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 12:23:56 ID:mFv7xg0/
>>325
それ正解だよ
損は小さい方がいいからね

328 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 13:31:26 ID:qMC7408D
1000株を50円高く売ったら50000円だけ株式総額に上乗せしとけばいいんだよ
売買されてない分まで全部同じ金額で計算するからおかしくなる

329 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 14:33:52 ID:8SRFmMH7
株安
ピークの半分まで下がったので底だと思って買ったら、さらにまた半分まで下がった。
年初来安値で買ったら、上場来安値まで下がった。
上場来安値でこれ以上下がらないと思ったら、さらにそれから半分になった。
ストップ安が10日続いて、もうこれ以上下がらないと思ったら、それからストップ安がさらに10日続いた。
好決算の発表があったら、次の日はストップ安だった。
悪い決算があったら、さらに下がった。
論理的にこれ以上下がらないと思って買った連中は10分後に破産して退場した。
物理的にこれ以上下がらないと思って買った連中は5分後に身包み剥がされて、樹海に旅立った。
株の投資をしなければ問題ないと思っていた連中は、翌日会社が倒産した。


330 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 19:49:57 ID:fgIgeaKb
>>307
正直者だからだよ


331 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 19:52:07 ID:mX2vOngv
そろそろ金の百合の出番ですね

332 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 19:54:49 ID:S/f/2K/y
>>331
何のこと?

333 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 20:08:58 ID:3Jb0oq0a
>>148
その一点を教えて

334 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 20:11:35 ID:isUCccHD
本来の値段に近づいただけ。

335 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 20:18:51 ID:BImxXCet
個人で株を買ってる奴なんてほとんどいないよ。

336 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 20:22:14 ID:95GsnucW
生きてて良かった
これから先で間違わなければ潜水艦生活と分かれられる
優雅な無職に返り咲くぞ

337 :名刺は切らしておりまして:2008/10/27(月) 20:25:46 ID:HlA5u53F
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1224490250/l50

338 :名刺は切らしておりまして:2008/10/28(火) 00:12:24 ID:Ss5hkkrd
>>244
こういうやつが宝くじ当てたりすると身を滅ぼすんだよね

339 :名刺は切らしておりまして:2008/10/28(火) 00:33:06 ID:TrbRuB8P
>>8
つまらん。死ね

340 :名刺は切らしておりまして:2008/10/28(火) 00:40:15 ID:T2YL95QQ
>>69
すげえええええええええ

341 :名刺は切らしておりまして:2008/10/28(火) 08:02:12 ID:xv0+b6iv
さあ今日もどーんと逝くよ

342 :名刺は切らしておりまして:2008/10/28(火) 22:43:56 ID:DAL8R3/W
>>325みたいな人が出てきたということはもうじき買いのタイミングということだな

343 :名刺は切らしておりまして:2008/10/28(火) 23:23:17 ID:fjQgbBoa
>>342
下げが急だから適当なところでリバするんだろうけど、実体経済の悪化は避けられないから、
売り時を間違うと悲惨なことになる気がする。

344 :名刺は切らしておりまして:2008/10/28(火) 23:57:39 ID:SqhRlJmJ
   ア〜ワレワレニ〜
    ∧ ∧γ⌒'ヽ
    (,, ・∀i ミ(二i
    /  っ、,,_| |ノ
  〜( ̄__)_) r-.! !-、
          `'----'

 オカネカエシテ〜
    ∧ ∧γ⌒'ヽ
    (,, ・∀i ミ(二i
    /  っ、,,_| |ノ
  〜( ̄__)_) r-.! !-、
          `'----'

345 :名刺は切らしておりまして:2008/10/29(水) 01:14:55 ID:NU1V6RrX
底が近いのはわかるが、じゃあこれから上がるのか?
と言われたら上がる気がしないよな
つうことはまだ下がるんじゃないかって言う

346 :名刺は切らしておりまして:2008/10/29(水) 04:33:45 ID:r4ex4mDI
バブルが弾けた場合、当然ながら泡は消えてなくなります。
新しいバブルが起きるまで奈落の底を這うだけなんです。

347 :名刺は切らしておりまして:2008/10/30(木) 14:06:51 ID:g4Q836DU
>>69
そこまでオッパイが大きい連中だと男は楽しいよな。
ベッドの上でもみながらディープキスなんかいいw


348 :名刺は切らしておりまして:2008/10/30(木) 14:26:55 ID:OvzpKfXw
将来持ち直しそうな金融銘柄買うんだろ?
むずい

349 :名刺は切らしておりまして:2008/10/30(木) 14:55:36 ID:P+8BxlmE
今回のアメリカの金融危機は
いつも通り
日本人のお金を犠牲にして
助かりますよ


350 :名刺は切らしておりまして:2008/10/30(木) 18:31:44 ID:bWdNSE63
>>88

地球温暖化詐欺です。

http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk

上を見ても解るように、CO2排出量と地球温暖化は関係ないよ。ww
              CO2排出量と地球温暖化は関係ない
              CO2排出量と地球温暖化は関係ない

351 :名刺は切らしておりまして:2008/10/30(木) 18:36:00 ID:bWdNSE63
>>271
CO2排出量と地球温暖化は関係ない
CO2排出量と地球温暖化は関係ない
CO2排出量と地球温暖化は関係ない
CO2排出量と地球温暖化は関係ない


地球温暖化詐欺
http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk

上を見ても解るように、CO2排出量と地球温暖化は関係ないよ。ww

352 :名刺は切らしておりまして:2008/10/31(金) 07:23:01 ID:W4vH7Bxk
当面の金融危機は
アメリカの利害関係から日本に強要した
米ダウ1まん、日経1まん政策で
当面は大丈夫

353 :名刺は切らしておりまして:2008/11/01(土) 01:33:18 ID:iDDhGlbF
>>69
そこの管理人すごいパイオツだな。
彼氏は乳をもみながらディープなキスして
股間を膨らませるんだろうな。

354 :名刺は切らしておりまして:2008/11/01(土) 08:05:03 ID:528Bn2HZ
>>353
>>347
>>340
>>297

こんな過疎スレで何やってんの?

355 :名刺は切らしておりまして:2008/11/01(土) 21:36:25 ID:PnGsQzj0
世界の投資マネーは2京円ぐらいあるらしい

356 :名刺は切らしておりまして:2008/11/02(日) 11:57:57 ID:vkbk4U9C


357 :名刺は切らしておりまして:2008/11/02(日) 12:32:41 ID:w5AL8HlE
モヒカンにしてバイク買ってボウガンを入手して・・・
あと何準備すればいい?

358 :名刺は切らしておりまして:2008/11/02(日) 13:07:44 ID:kms/nBtB
ヒャッハーの練習でもしてろ

359 :名刺は切らしておりまして:2008/11/02(日) 13:53:44 ID:74yE60Gg
ひでぶの練習もな

360 :名刺は切らしておりまして:2008/11/03(月) 00:19:51 ID:jDja3P2z
>>353
ビッチなんだろ。

361 :名刺は切らしておりまして:2008/11/03(月) 00:50:06 ID:dr6/p2/z
>>20じゃないけど、無かったおカネは今も3年前も無かったわけでしょ。
でも、3年前には金持ちだらけでみんな贅沢できて、
今はできないっておかしくねおかしくね?

あることにしちゃえば贅沢できるなら、あることにし続ければ良いじゃん

362 :名刺は切らしておりまして:2008/11/03(月) 09:36:56 ID:ImJSPPcC
ロイターがヒアリングした2008年の日経平均予想レンジは以下の通り。
(2007年12月17日─20日にヒアリング)
野村証券金融経済研究所 藤田貴一ストラテジスト       15000─17500
大和証券SMBC 高橋和宏エクイティマーケティング部部長 14500─19500
日興コーディアル証券 馬渕治好国際市場分析部長      15000―19500
大和総研 木野内栄治チーフテクニカルアナリスト       14000─17500
ゴールドマン・サックス証券 
キャシー・松井チーフ日本株ストラテジスト            14500─17000
モルガン・スタンレー証券 神山直樹日本株ストラテジスト   14000―17000
リーマンブラザーズ証券 宮島秀直チーフストラテジスト    14500―17500
三井住友銀行 宇野大介市場営業推進部チーフストラテジスト 13500─16500            
新生銀行 作本覚アセットマネージメント部部長       15000─19000
第一生命経済研究所 嶌峰義清主席エコノミスト       12500─16000
興銀第一ライフアセットマネジメント
宮田康弘シニア・ポートフォリオマネジャー          14000─19000
ピクテ投信投信顧問 小野塚二也ヘッドトレーダー     14000─18000
大和証券投資信託委託 長野吉納シニア・ストラテジスト  15000─19000
三菱UFJアセットマネジメント 
石金淳運用企画Gストラテジスト               15000─21000
みずほ投信投資顧問 岡本佳久執行役員          14000─18500
ちばぎんアセットマネジメント 安藤富士男専務       15000―20000
新光証券 瀬川剛エクイティストラテジスト          15000─18000
SMBCフレンド証券 松野利彦投資情報室次長       14500─18500
みずほインベスターズ証券 稲泉雄朗投資情報部長    15000―18500

363 :名刺は切らしておりまして:2008/11/04(火) 04:59:32 ID:r9P/sA2L
>>353
左翼がヘアヌード見せて何かトクなことでもあるのかよw

364 :名刺は切らしておりまして:2008/11/04(火) 05:25:38 ID:OOE8Oh+w







壮大なるババ抜きも終わったな。





もともと3000兆円なんてなかった。




株の世界は元手の数十倍BETできるからな。







365 :名刺は切らしておりまして:2008/11/06(木) 01:44:32 ID:kzoBHNlS
俺の言った通り、オバマの誕生で、白人富裕層が、売りに入った!



ダウ予想通り

366 :名刺は切らしておりまして:2008/11/06(木) 01:47:17 ID:g0Gt7kQi
>>361
アメリカががんばって信用縮小した分ドル刷ってる

367 :名刺は切らしておりまして:2008/11/08(土) 05:39:40 ID:o4rHCr0C
来年はもっと景気悪くなるから浪費はやめて貯蓄しよう

368 :名刺は切らしておりまして:2008/11/08(土) 07:46:47 ID:aIOn2nIE
本当は、景気のいいときに貯蓄して、景気の悪いときに買い物したほうが、
経済的なんだけどね。

369 :名刺は切らしておりまして:2008/11/10(月) 18:15:25 ID:wYIed4kT
>>368
だよね。

370 :名刺は切らしておりまして:2008/11/11(火) 05:24:32 ID:VTCUrM5K
>>69
そのサイト、管理人はめっちゃ美人だけど
そのほかのメンバーがあんまし・・・
セックスはできるみたいね。
できたら管理人とやりたい。

371 :名刺は切らしておりまして:2008/11/11(火) 06:53:49 ID:cLwrsxwf
資産が半分になったのではなく、カネの価値が二倍になったのだ、と考えてみてはどうだろうか?

372 :名刺は切らしておりまして:2008/11/11(火) 06:58:02 ID:vJ7SrzDz
ねずみ講の末期から崩壊までと同じようなことになったのか

373 :名刺は切らしておりまして:2008/11/11(火) 06:58:09 ID:SUH6wel4
債権や商品も入れたら3000兆円じゃ済まないな。

374 :名刺は切らしておりまして:2008/11/11(火) 07:05:55 ID:qMeWkn+N
レバかけてるから実際に消えた額はこの5分の1程度と思われ。

375 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:50:33 ID:u6TxJlvN
>>69
管理人だけ美人だね。あとはダメ

376 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 02:09:50 ID:zEHR9rq1
こうも連日、ダウが天井知らず続くと、まさに恐慌なんだなと、つくづく思う。

377 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 02:46:43 ID:vy1yV5vt
正の連鎖がバブル、負の連鎖がバブル倒壊だろ。
景気向上ばかり狙うから波が大きくなるんだ。
これからは景気加速も減速も悪と捉えねばならないと思う。安定させろ。

378 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 02:51:35 ID:UF54kqpN
俺の嫁が画面から出てこないと言い出すほうが
まだま…ともでは…ないけれども、潔さを感じる

379 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 03:01:11 ID:OpvZRihZ
>>1
このサブプライムで吹っ飛ぶ世界の富の見積もりって、全部で60京円くらいだっけ
これを全部償却するとか、気が遠くなる。

まだまだ先は長いねぇ


96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)