2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲【棋具】将棋盤・駒について語ろう20セット目△

1 :名無し名人:2010/06/27(日) 15:58:56 ID:2yEX0WPj
将棋の盤、駒、駒台、駒箱、対局時計から扇子、脇息に至るまで、
購入前の検討、実際に使ってみての体験談、店の評判など、
棋具についてマターリと語るスレです。 Part 19

<前スレ>
▲【棋具】将棋盤・駒について語ろう19セット目△
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1261637141/

2 :名無し名人:2010/06/27(日) 15:59:36 ID:2yEX0WPj
<ヤフオク等個人オークションの話題はこちら>
【鑑定】棋具関係ネットオークション7【ヲチ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1269523006/

3 :名無し名人:2010/06/27(日) 15:59:54 ID:2yEX0WPj
<必読本>
『将棋駒の世界』増山雅人著(中公新書・カラー版)(本体980円+税)
http://8ya.net/suiki/sinnkann/index.html
http://snow.freespace.jp/Rocky-and-Hopper/Kisho-M/ichelin/12/4-12-101869-9.htm

<絶版本>
『駒のささやき』(駒研出版会)(復刊を望む!)
http://www.geocities.jp/komakennet/page002.html

<基礎知識サイト>
【山形県将棋駒協同組合】http://www.tendocci.com/koma/
【天童と将棋駒】http://www.city.tendo.yamagata.jp/syougi/syougi-index.html
【天童の将棋駒】http://www.ikechang.com/shogi0.htm
【天童将棋駒】http://kegaki.kj.yamagata-u.ac.jp/kyozai/kogei/shougi/syougi.html
【大阪商大将棋展@】http://moch.daishodai.ac.jp/cgi-bin/usr/shoko/history/contents.cgi?mode=sample&id=26
【大阪商大将棋展A】http://moch.daishodai.ac.jp/cgi-bin/usr/shoko/history/contents.cgi?mode=sample&id=25
【駒の製造】http://www.shogi-koma.jp/koutei/index.html
【囲碁盤(碁盤)・将棋盤ができるまで】http://www.gin2.com/0701/igosho_info.html
【材質の種類】http://mydo658892.wg.shopserve.jp/hpgen/HPB/entries/1.html
【木の種類】http://homepage2.nifty.com/nishimuraigosyogiten/syurui.htm
【カヤ】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A4
【ツゲ】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%98%E6%A4%8D
【駒(将棋)】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%86%E6%A3%8B%E3%81%AE%E9%A7%92
【駒台】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%92%E5%8F%B0
【と金の由来】http://www.tonan.jp/download/tonan/tokin070108.pdf

<インタビュー>
【将棋駒に宿る匠の技】http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_2324/pid_1.html

4 :名無し名人:2010/06/27(日) 16:28:06 ID:QHRJsInV
>>1-3
とりあえず今話題のこれを

http://blog.goo.ne.jp/ykkcc786/e/96dc174749fe60112edd953546df35d4

http://blog.livedoor.jp/mikuraukawa/archives/1194430.html


熊澤氏と鵜川氏が出した現物の画像
これは・・・w
周りの紋様から同じ部分でないと思われるが
それにしても熊澤氏が見たとき、今回鵜川氏が出した紋の部分はどうなっていたのだろうか
あまりにも不思議ではある

5 :名無し名人:2010/06/27(日) 16:32:42 ID:IyMztN+b
前スレより

997 :名無し名人:2010/06/27(日) 16:02:51 ID:2yEX0WPj
>>983
この写真を見ると、

 ・修理をして直後に写真を撮ったのが熊澤氏
 ・それから二年後、修理が下手糞で剥れていたときに鑑定したのが鵜川氏

という時系列がよくわかる写真ですね。


6 :名無し名人:2010/06/27(日) 16:49:55 ID:iVBtYj4X
少なくとも、金箔が剥がれている事はよくわかる。熊澤氏は、これを何時、どこで見たのかな。
写真を見る限り、金属板など使われていないではないか。

7 :名無し名人:2010/06/27(日) 16:52:46 ID:Ry7Cm+Sf
>>3のリンク
【大阪商大将棋展A】http://moch.daishodai.ac.jp/cgi-bin/usr/shoko/history/contents.cgi?mode=sample&id=25

にある、「剣片喰(けんかたばみ)紋蒔絵将棋盤・江戸時代後期の将棋駒〔熊澤良尊蔵〕」も、
一番右の家紋の光具合が異なるように見え、また、嫁入り元の家紋が区別されているように見えません。
他にも類例があるということにはなりませんか?

8 :名無し名人:2010/06/27(日) 17:13:31 ID:oHgPEt3O
左側の紋だろ問題は

熊澤の
小さい画像では左端の紋の輝き具合が違う
大写し部分は右端の紋だから

9 :名無し名人:2010/06/27(日) 17:46:32 ID:uCTFWIpg
とりあえず自分のHPでブツブツ言ってるだけ(米長氏との関係ははっきりせず)の熊澤氏は置いといても
テレビ局に抗議文送りつけるようなマネをしてる米長氏は他にやる事あるだろう
一番手っ取り早いのは業界で名のある専門家に依頼して再鑑定すること
それで「紋に改変無し」と出れば、今度困るのはテレビ局と鵜川氏(一緒に鑑定した蒔絵師もか)

なぜこんな子供でもわかるような行動をとらないで騒いでいるのか

10 :名無し名人:2010/06/27(日) 18:13:13 ID:exN9FclP
その通りでしょうね。真相は、その内、明らかになる。
楽しみだね。

11 :名無し名人:2010/06/27(日) 19:33:26 ID:IyMztN+b
コピペ

自分の発言が波紋を呼んでるのに、 暗示的表現でしか反論しないのは男らしくないネ。
目的が有って折れないと言うならば、トコトン鑑定・姿勢を批判すればよし。
外野で迂闊だった言うのなら邦雄君と一緒に頭を下げればよし。

邦雄君の信用は既に無いので痛まないが、
熊澤さんは職人の世界での信用を無くす恐れが有る。

978 :名無し名人:2010/06/27(日) 13:58:23 ID:QHRJsInV
>>976
そう、紋の改変の有無がポイントになる
熊澤氏は「絶対に改変などない、特殊な技法を鵜川氏が見誤った」との主張を根拠に
鑑定額の低さに抗議しているわけで、ここが崩れたら終了
(どうも連盟の抗議もこれに乗っかっているらしい)

鵜川氏によれば紋の改変があったことは別の蒔絵師も確認しているとのこと
この人物が当事者と利害関係がなく以前から鑑定団で蒔絵関連の鑑定士を務めている人物なら
テレビ局はその証言を重視する 間違いなくテレビ局は確認とっただろう


12 :名無し名人:2010/06/27(日) 19:59:08 ID:Mc9kjR9f
コピペなら責任を免れるとでも思ってるのか?

13 :名無し名人:2010/06/27(日) 20:03:42 ID:/e4TvQE+
くだらん

14 :名無し名人:2010/06/28(月) 02:13:02 ID:S1Lh2nu3
25.  喝采 - 2010/06/27(Sun) 21:11 No.18863
 世渡りさん。   どうもです。

 ブログの写真拝見しました。このブログの写真を見る限り、薄い金伯を貼り
付けたのがはがれているように見えますね。あくまでも素人がブログ上の写真
を見て感じた感想ですが。

 掲載された写真がいつどのような経緯で撮られたものかが、明確になる記事
(盤側面4面のうちの2枚ですかね。他の面はどうなのかとか。駒箱も同様の改
変があったと番組では出ていましたね)をつけられたら、世渡りさんの主張
に、より説得力が増すかと思われますが。いかがでしょうか。
 
 こうなったら、公正に、とことん事実を究明したくなりますね。


15 :名無し名人:2010/06/28(月) 03:19:32 ID:Ls20Aq8i
コピペうぜーよ。向こうの見に行けばば分かるだろ。
この話題も飽きてきたし。

16 :名無し名人:2010/06/28(月) 03:30:17 ID:mxN936rq
どっちも胡散臭いんだからどっちも信用できねえよ。

17 :名無し名人:2010/06/28(月) 04:18:50 ID:S1Lh2nu3
>>16
どっちも、どっちでごまかす奴
公正に、とことん事実を究明したくなりますね。

見においでよ、勉強になる
WEB 駒音 http://www.koma.ne.jp/

1. 将棋は世界一優秀なボードゲーム 
70.  菱湖 - 2010/06/26(Sat) 07:29 No.18759
仮説です。

所有者が蒔絵盤の価値を高めたくて葵の紋を改ざんをある人物に依頼した?  
某氏がプログでコメントしたのは蒔絵盤が改悪された直後の評価でしょう。
所有者の思惑は外れ、蒔絵盤の価値は一桁以下の価値になってしまった。
さて、盤の改ざんはあきらかに蒔絵に知識が無い人物による修復ですね。  
この蒔絵盤を改悪したされた方を有る人物と仮定すると私の中では一連の
ストーリーの筋道が立ちます。


18 :名無し名人:2010/06/28(月) 07:08:03 ID:Try6zVIx
この業界、他に鑑定できる人間はおらんのか。

19 :名無し名人:2010/06/28(月) 10:19:39 ID:fY1hPnJq
真贋だけ鑑定すればいい

20 :名無し名人:2010/06/28(月) 12:39:22 ID:EbaVLpO9
蒔絵盤を改竄したのは、その方面における知識と技量が無い人物で自信のみ過剰な御仁だな。
某氏の見解は謎です。(素人でも金粉と金箔、金板は区別がつくけどね)
某氏は自らのプログ内容の説明責任を果たさないと、今迄の信用に傷が付くな。




21 :名無し名人:2010/06/28(月) 18:42:26 ID:56OY/29j
クマーの反撃マダー?

22 :名無し名人:2010/06/28(月) 18:45:29 ID:Tie1WWLV
追加画像で追撃来た
これは素人目にも熊澤・米長連合の旗色が悪いな

23 :名無し名人:2010/06/28(月) 18:52:00 ID:ZMRKtZst
もう、勝負ついたのでは。

将棋工房「御蔵」のブログ
http://blog.livedoor.jp/mikuraukawa/
2010年06月28日16:51 カテゴリ「開運なんでも鑑定団」2

昨日は、将棋盤の「輿入れ元紋」の部分だけを拡大をして掲載いたしましたので、今日は将棋盤の全体と駒箱の天面の写真を掲載致します。
将棋盤の手直しがされている紋は、向かって左側で金箔が浮いた状況となっております。右側二つの紋は「輿入れ先」の紋で、手直しがされておりませんので、非常に状態が良く、左と比べると一目瞭然に違いがわかります。

問題であるのは、これらの手直しが何時、どこで行われたかという点です。
以下続く

24 :名無し名人:2010/06/28(月) 20:43:38 ID:SmETPvDq
>世渡り下手爺 - 2010/06/28(Mon) 20:33 No.18913 引用

>将棋連盟からの文章は、連盟広報課の例の山田氏から、米長氏が御自身のHP
>上に掲載された文書と一緒に送られたもので、再鑑定と番組での訂正を求めて
>きたものでした。その際、番組制作責任者の方から「鑑定を指示いたしますの
>で、再鑑定の必要すらないと思います。」とのことでしたが、私から「折角で
>すので、蒔絵の専門鑑定士に再鑑定をさせていただきたい。」と要望をいたし
>ておりました。

>先ほど、その責任者の方から「蒔絵の専門家により再鑑定をいたしましたが、
>全く鵜川さんの鑑定には問題がありませんので、写真をもって将棋連盟の山田
>氏に説明に行きます。」との報告を受けております。さて、会長氏の「続き」は
>出てくるものでしょうか?


※と熊澤氏はどうするんだろう?
「投了」しかない感じだが・・・。



25 :名無し名人:2010/06/28(月) 22:39:53 ID:lOSXkUPt

爺の書く文章は、米に対するバイアスがかかり過ぎの影響か
誤字,脱字,ことばの誤用が多過ぎ

読む以前の問題

26 :名無し名人:2010/06/28(月) 23:14:57 ID:Tie1WWLV
うゎー
満足な反論もできなくなったか

27 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:22:21 ID:m1//QH5B
じじいが掲載,引用している画像は、著作権の許諾を
受けたものなのか?

28 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:25:45 ID:wynzA6k2
182 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 20:38:53 ID:QqRWwd/00
蒔絵の将棋盤・駒入れ
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/database/onair/03.html

将棋工房「御蔵」のブログ 開運なんでも鑑定団
http://blog.livedoor.jp/mikuraukawa/archives/1194430.html

>写真でご覧戴けます様に悪意を持って手直しがされている物です。

>そのような、「手直し」がされていなければ、歴史的にも文化的にも非常に価値の高い品物として評価をすることが出来た物です。

>彼らが「手直し」が無いとする根拠はどこにあるのでしょう。
>「手直し」がされる前の姿を見ているからでしょうか。
>であるとすると、この「手直し」は、この2年間の間に行われたのでしょうか?

鑑定士の鵜川善郷のブログなんだけど、これ絶対、出品者やテレビ東京の許可無く載せてるよね。
鑑定団の鑑定士が放送後に、わざわざお宝の傷の部分のアップ写真までのっけちゃってネガティブキャンペーンやるのは前代未聞だよね。
放送までは出品者も了承していることだけど、放送後にまで鑑定士に自分のお宝の傷の写真使われて、ぼろかす言われちゃ出品者たまんないよ。
そもそも番組の鑑定士として受けた仕事でしょ。
勝手にこんなことしていいのかね?

>写真でご覧戴けます様に悪意を持って手直しがされている物です。
>であるとすると、この「手直し」は、この2年間の間に行われたのでしょうか?

しかも、現在の所有者である出品者が、まるで悪意を持って手直ししたか、のように書いてるのは、
出品者に対する完全な名誉毀損。
根拠も何も無いのにさ。
これは大問題でしょう。
迷惑かけてる出品者に対しては、テレビ東京責任持って対応しないと。

29 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:26:46 ID:wynzA6k2
183 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[age] 投稿日:2010/06/27(日) 21:19:10 ID:QqRWwd/00
安土桃山期の象牙駒<水無瀬兼成作> 「国宝級」作品 福井で出現
http://homepage3.nifty.com/gororo/kawaraban/zougekoma.html

>閉館した将棋博物館(大阪市)の顧問も務めた駒工人で研究者の熊澤良尊さん=京都府木津川市=や、
>日本将棋連盟の棋道師範の鬼頭孝生さん=名古屋市=らが鑑定した。
>熊澤さんの駒の筆跡鑑定で文字は1602(慶長7)年に89歳で亡くなった権中納言、水無瀬兼成が書いたことが分かった。
>この駒日記を発見、研究している熊澤さんによると、85歳だった1598(慶長3)年の記録には、「象牙 道休」と書かれ、道休という人物のために作ったことがわかる。
>熊澤さんは、「道休とは出家して昌山道休と名乗った室町幕府最後の将軍だった足利義昭」と推測する。

《続報》 最後の室町将軍発注の象牙製将棋駒、410年ぶり里帰り
http://homepage3.nifty.com/gororo/kawaraban/zougekoma2.html

メインの、2000万つけた水無瀬兼成の将棋駒の方の鑑定のうんちくは、今回トラブってる研究者の2年前の仕事まる写しなんだよね。
鑑定士の鵜川善郷は、自分じゃ何も調べてない。
適当に2000万という価格つけただけで。

30 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:27:48 ID:wynzA6k2
185 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[] 投稿日:2010/06/28(月) 03:26:06 ID:dxUwzInn0
>>182
うわ、番組の鑑定用に撮った写真を所有者に無断で、自分のブログに公開しちゃってんだ。
これはひどいよね。
それも剥がれた部分のひどい写真だけ使ってさ。
こりゃ所有者から、訴えられるんじゃない?
OA見てたけど、かなり豪華な将棋盤で50万は安いよな、と思った。
贋作ならともかく、徳川の本物だしね。
公私のけじめもつけられない人間、鑑定士に使っちゃまずいよ。
番組が勝手に鑑定士と呼んでるだけで、実態はただの業者連中だから、うさんくさいのもいるよね。

31 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:29:02 ID:wynzA6k2
188 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[] 投稿日:2010/06/28(月) 08:56:39 ID:dxUwzInn0
http://www.yonenaga.net/w_maji.htm
>開運!なんでも鑑定団
>
> 今週放映の番組に将棋盤と駒が出展されました。駒の値段が2000万円。恐らくは史上最高値の駒でしょう。
> この盤と駒については将棋世界の2008年9月号に特集として出ています。何しろ15代将軍足利義昭が注文を出し、水無瀬兼成が作成した象牙の駒ですから、値段はいくらか素人の私には見当もつきません。
> 
> 問題は将棋盤の鑑定にありました。テレビでは50万円也。じょうだんでしょう。この盤は国宝級のもので特に金細工は人間国宝クラスの職人でも再生不可かというくらいのものと信じています。
> 将棋界の至宝です。三つ葉葵の金細工は素人には平凡、まがい物と見られてしまいそうなものではあります。しかし、これは日本の美術界史上稀にみる素晴らしいものの筈です。
> 当然日本将棋連盟としてはテレビ東京へ申し出ました。
>
> なんでも鑑定団は私も出演したこともある楽しい長寿番組です。
>意外な高値に歓喜する人。
>まさかの大安値にガックリ肩を落とす人。
> この番組の最も大事なことは鑑定の値段と理由が正しいことです。
> しかるに今回の盤の判定はどうしても解せぬ。やはり鑑定はプロ中のプロにしてもらうことです。私は今回のテレビを観て、なんでも鑑定団の値段を決めたものが、将棋盤同様にいい加減なものと思ってしまう自分が怖い。本当に怖い。
> 専門家の判定にお任せしたいと思います。続編は又。

これか。
特に誹謗中傷にあたる表現は無いようだね。
鑑定額に疑義があるから、テレビ東京へ申し出た、というだけだから。
まさか、テレビ東京へ申し出るだけで誹謗中傷になるわけでもあるまいし。

所有者に無許可で勝手に公開の場に写真を使用する理由にはまったくならないよね。
所有物の価値を下げかねないネガティブな写真だから。
それこそ所有者に対し悪意がある、ととられるよ。

32 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:30:02 ID:wynzA6k2
191 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 12:03:05 ID:H+DeFCxY0
番組見てたけれど、家紋がはがれかかっていたのは分かったが、手直し云々の件は画面を見直しても??だ。
説明では三つの家紋が全部徳川はおかしい、ひとつは拝領を許された大名家の家紋であるべきみたいな発言だったと思うが
それが葵の紋であるのは手直しと言ってたが、それでも50万円は安すぎるぞ。

33 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:32:45 ID:wynzA6k2
192 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 13:33:39 ID:dxUwzInn0
将棋盤でググってみたんだが、

葵紋蒔絵入り将棋盤 木村義雄十四世名人蔵
http://www.koma.ne.jp/komabbs1/img/18756.jpg
これなんかは3つとも同じ葵の紋だし。

剣片喰(けんかたばみ)紋蒔絵将棋盤〔熊澤良尊蔵〕
http://moch.daishodai.ac.jp/cgi-bin/usr/shoko/history/contents.cgi?mode=view&title_id=25&name=kenkatabami%2Ejpg
これも3つとも同じ紋だし。

国宝 胡蝶蒔絵 将棋盤 初音の調度 千代姫の嫁入り道具 徳川美術館
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/06/50/5ae1f3a91e5d8662fc1c95c3fdaceb82.jpg
これも葵の紋が入った嫁入り道具だけど、今回の出品物とデザイン全然違うし。

>説明では三つの家紋が全部徳川はおかしい、ひとつは拝領を許された大名家の家紋であるべきみたいな発言だったと思うが
>それが葵の紋であるのは手直しと言ってたが、それでも50万円は安すぎるぞ。

そもそも、この主張からして怪しいよね。
3つとも葵の紋の将棋盤も存在し、嫁入り道具の将棋盤にしてもデザインいろいろだしね。
手直しの主張の根底からグラグラしちゃってる。
今回の出品物のケースで、3つとも同じ葵の紋ではおかしい、と断言しちゃう人間がおかしい、と思っちゃうんだよね。
まったく論理的じゃないから。

34 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:33:52 ID:wynzA6k2
197 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 21:28:45 ID:dxUwzInn0
>33.  世渡り下手爺 - 2010/06/23(Wed) 15:13 No.18629

>1か所だけの破損ではありません。将棋盤4面には3個ずつの紋が入っており
>ますが、その向かって左側にある、4面全ての紋が村梨地の下地からきれいに
>剥がされております。つまり、12個の紋の内、左側にある同じ位置の4個の
>紋が剥がされています。駒箱においても上面の2つの内一つが剥がされており
>ます。それも、輪郭部からきれいに無くなっているのです。そこに、金箔だけ
>をのせているのですが、その技術が甘く、ベロベロと剥げ落ちております。金
>箔の状態を見ますと近年の手直しです。金箔自体が1cmほどめくれ上がって
>宙に浮いております。4面全てがその状態であり、紋を変えようとしての手直
>しであることは明らかです。

>名古屋の「徳川美術館」に「葵・浮線菊紋唐草の調度」という三棋がありま
>す。今回の鑑定品に極似しており、村梨地に唐草をあしらい、4面の今回鑑定
>をし、剥がされた紋と同じ場所には浮線菊紋という紋が入っております。これ
>により、この調度品は西暦1800年頃、閑院宮というお公家様からのお姫様
>の婚礼の調度品であることがわかります。

>このように、婚礼の調度品は輿入れ元・輿入れ先の両方の紋を入れることが慣
>習としてありました。剥がされた紋を見ますと、村梨地の下地から剥がされて
>おり、その下地の形から、そこに入っていたのは別の「三つ葉葵の紋」であっ
>たことが解ります。しかしながら、「三つ葉葵の紋」は、徳川家・松平家・そ
>の分家筋に数多く存在し、また時代により変革されております。「葵・浮線菊
>紋唐草の調度」に非常に似ていること、尾張徳川家への輿入れの品などから推
>測される姫君は徳川斉朝に嫁いだ淑姫、徳川斉温に嫁いだ愛姫、徳川斉荘に嫁
>いだ猶姫などが考えられますが、時代を引き延ばして考えると数多く存在し、
>定かではありません。この内容が解れば歴史的価値は相当となるでしょう。実
>に残念なことをしてくれたものです。

35 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:34:55 ID:wynzA6k2
198 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 21:43:17 ID:dxUwzInn0
>78.  世渡り下手爺 - 2010/06/26(Sat) 17:35 No.18785

>>「輿入れ元」の紋をはがして「輿入れ先」
>>の紋に変えるという行為は一般的ないし他にも例があることなのですか。

>今回のようなケースは、初めてです。これだけ貴重であった物に平気で手を入
>れる度胸は、知らぬが故でしょうね。

>>わざわざ紋を付け替える理由は何なのでしょうか。

>今回のケースは興入先の紋が「三つ葉葵」で、それに統一しようとしてます
>ね。わざわざ紋を付け替えることは大変に悪意を感じます。ですからこそ、怒
>ります、価値が解るからこそ怒ります。
>- Count.1174 (Last.2010/06/26 11:25) -

36 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:36:02 ID:wynzA6k2
199 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 21:56:19 ID:dxUwzInn0
鵜川という鑑定士が、世渡り下手爺というコテハンで駒音掲示板に書いてたんで読んでみたんだけどね。

>剥がされた紋を見ますと、村梨地の下地から剥がされて
>おり、その下地の形から、そこに入っていたのは別の「三つ葉葵の紋」であっ
>たことが解ります。

と書いてるのに、

>今回のケースは興入先の紋が「三つ葉葵」で、それに統一しようとしてますね。

こういう結論は矛盾してね?
元々葵の紋だったら、わざわざ紋を付け替える必要ないじゃん。
改ざんによるメリット何にも無いし。

>>「輿入れ元」の紋をはがして「輿入れ先」
>>の紋に変えるという行為は一般的ないし他にも例があることなのですか。
>今回のようなケースは、初めてです。

一般的によくやられてる改ざんだ、というのなら、今回の出品物のケースもそうかもしれんが、
鑑定士本人が初めて見た、と書いてんだから。
少なくとも、悪意のある改ざんと主張するのは無理だろ。
なのに、悪意のある改ざんという理由で鑑定額50万にしちゃってるからな。

37 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:37:08 ID:wynzA6k2
200 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 22:58:35 ID:soMi5eZU0
何か、異様にレスが多いと思ったら、鑑定士がやらかしたんだな…。
これ、遅れネットの局ではヘタしたら、この回の放送が飛ばされるかも知らんぞ。

38 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:37:39 ID:d0Ec5ubb
蒔絵の専門家が再鑑定して鵜川氏の説を支持してるんでしょ?
必死にコピペしてどうなるもんでもないだろうに。

39 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:44:36 ID:EbhH2iYw
2010年にもなって、コピペでどうにかなるなんて考える人は、よほどの爺さまwwwwwwwwwwwwwwwwwww

40 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:44:57 ID:WZDXDaSj
ハライテ

41 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:59:51 ID:eCBpja5x
ID:wynzA6k2 哀れ・・・w

42 :名無し名人:2010/06/29(火) 01:05:35 ID:39R8Mbh6
なんか必死な人がいるね。
誰かの差し金なのか。

43 :名無し名人:2010/06/29(火) 01:17:01 ID:MDjAkztY
嫁ぎ先の紋を入れる事を知らなかったため
全部葵の紋だったらもっと価値が上がるだろうと思って
下手な蒔絵師に直させたら台無しにしてしまったという
『角を矯めて牛を殺す』の実例か?

44 :名無し名人:2010/06/29(火) 01:23:56 ID:ewOa4yuo
ID:wynzA6k2  ※ 最低 

45 :名無し名人:2010/06/29(火) 01:39:49 ID:KCaZTvDY
将棋博物館をつぶした人間が盤駒の価値を語ってるのがなー
ひび割れた木村義雄名人所有の盤をまず補修しろよ、米

46 :名無し名人:2010/06/29(火) 01:42:49 ID:XfV6X6Mv
このスレは鵣川ファンの専用スレ?

47 :名無し名人:2010/06/29(火) 02:23:46 ID:J0HmZCdY
これ以上やりたいなら別スレたててやれよもう

48 :名無し名人:2010/06/29(火) 04:17:45 ID:5Made46L
骨董は手をかけてはだめなのよ
痛んでも現状維持

絵画くらいだろう手をかけるのは

49 :名無し名人:2010/06/29(火) 06:13:35 ID:7/8cH04U
しかし平和だったスレも
駒音vsアンチ駒音出張スレの1つに成り下がったな

50 :名無し名人:2010/06/29(火) 10:45:18 ID:K8hdFqqa
建てといた
[100622]なんでも鑑定団 将棋盤50万の鑑定は妥当か?
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1277775855/

51 :名無し名人:2010/06/29(火) 12:56:20 ID:wLfYd8s1
良くやった!

これでようやく普段の話題に戻れる

52 :名無し名人:2010/06/29(火) 13:54:32 ID:hBJXgzP3
ところで、良い駒袋を買おうと思うのだけど、どこが良いだろうか?

お薦めがあったら教えて下さい

53 :名無し名人:2010/06/29(火) 15:08:38 ID:DOAAEq+a
安く、ならオク
金に糸目を付けないなら盤駒屋や連盟ショップ

54 :名無し名人:2010/06/29(火) 16:07:40 ID:T5kPtnxX
駒袋の価値は難しいだろ…

私は絹や錦の駒袋よりも
連盟の綿製の江戸小紋が好きだ。

あと、大久保碁盤店の駒袋は独特だけど、
他はどこも似たり寄ったりじゃないかなぁ…

本当に金に糸目をつけないなら、
着物屋や茶道具屋なんかでオーダーすれば好みの布で造ってくれるのでは?


55 :名無し名人:2010/06/29(火) 17:47:19 ID:6hAhnUkP


吉田や奥野の駒箱に綿の駒袋で負けない?

56 :名無し名人:2010/06/29(火) 18:13:03 ID:tRJgISzy
以前、10種類ほどの模様の西陣織正絹の駒袋(上等の販売品)の写真が、熊澤さんのブログに出ていたよ。
4000円ほどだった。それどう?。


57 :名無し名人:2010/06/29(火) 18:17:04 ID:T5kPtnxX
>>55
そんなに良い駒箱は持ってないですが…
錦の駒袋は高級感はあるのですが、
将棋駒を入れるには硬すぎるような気がします。
その点、綿とか大久保の絹製だと柔軟性があるので使いやすいです。


58 :名無し名人:2010/06/29(火) 19:03:09 ID:uddp0XUl
>>52
丸八碁盤店製の4,000円の駒袋が良い。生地は龍村の古代裂(絹)でこれ以上の駒袋は無い。
因みに連盟で販売している5,000円の駒袋も同じもの。



59 :名無し名人:2010/06/29(火) 19:28:01 ID:DOAAEq+a
>>58
ミワ にもあったかと

60 :名無し名人:2010/06/30(水) 02:03:40 ID:02LztKR/
駒 野PK失敗

61 :名無し名人:2010/06/30(水) 03:30:52 ID:GDCk8LP4
解説用でも、マグネット用でもない、
普通の対局用の金属製の将棋駒はありますか?
金属製の麻雀牌握ってるもので、重みが物足りない気がするんです。

62 :名無し名人:2010/06/30(水) 04:34:46 ID:3rDp4K5N
駒が黒ずむ原因は、手脂とか手あかですか? 他に何かあります?



63 :名無し名人:2010/06/30(水) 07:55:05 ID:9ZQk6e7u
>>61
ttp://www.b-boys.jp/db/metal/index.html

64 :名無し名人:2010/06/30(水) 12:12:07 ID:Y0ZLJN+D
品物を見る{プロの目」 世渡り下手爺 談

発信をすることと、自己宣伝をすることとは、まるで違うことなのですよ。
表面だけではの存在がプロとしてはどのような位置になるのでしょうか。
その他のプロや、その集団に属せるかどうか、認められるかどうか、そこが問
題なのですよ。勝手にプロと名乗れるが故に、より厳しい業界の判断というも
のもあるのですよ。なぜ、個人としての販売をしなければならないのかを含めてね。
 販売をする側には品物を見る{プロの目」があるのですよ。個人的な販売
方法を発信と見ることはご自由ですが。


65 :名無し名人:2010/06/30(水) 15:13:22 ID:oVLV+u2F
触角のことかぁ

66 :名無し名人:2010/06/30(水) 21:41:26 ID:hQmpFEJ+
言ってる本人のことだよ。
”天に唾する”とはこのこと。

67 :名無し名人:2010/07/01(木) 02:15:53 ID:Pa2nh8kl
>>36
wynzA6k2  あわれ、日本語がよめない奴。
わざわざ、別の「三つ葉葵の紋」であったことが解ります。 と書いてるのに、

36 :名無し名人:2010/06/29(火) 00:36:02 ID:wynzA6k2
199 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 21:56:19 ID:dxUwzInn0
鵜川という鑑定士が、世渡り下手爺というコテハンで駒音掲示板に書いてたんで読んでみたんだけどね。

>>こういう結論は矛盾してね? 元々葵の紋だったら、わざわざ紋を付け替える必要ないじゃん。
>>改ざんによるメリット何にも無いし。

下記が理解できない奴。

剥がされた紋を見ますと、村梨地の下地から剥がされて
おり、その下地の形から、そこに入っていたのは別の「三つ葉葵の紋」であっ
たことが解ります。しかしながら、「三つ葉葵の紋」は、徳川家・松平家・そ
の分家筋に数多く存在し、また時代により変革されております。「葵・浮線菊
紋唐草の調度」に非常に似ていること、尾張徳川家への輿入れの品などから推
測される姫君は徳川斉朝に嫁いだ淑姫、徳川斉温に嫁いだ愛姫、徳川斉荘に嫁
いだ猶姫などが考えられますが、時代を引き延ばして考えると数多く存在し、
定かではありません。この内容が解れば歴史的価値は相当となるでしょう。実
に残念なことをしてくれたものです。


68 :名無し名人:2010/07/01(木) 02:22:57 ID:Pa2nh8kl
雉も鳴かずば撃たれまいに。。。。

>>20 :名無し名人:2010/06/28(月) 12:39:22 ID:EbaVLpO9
>>蒔絵盤を改竄したのは、その方面における知識と技量が無い人物で自信のみ過剰な御仁だな。
>>某氏の見解は謎です。(素人でも金粉と金箔、金板は区別がつくけどね)
>>某氏は自らのプログ内容の説明責任を果たさないと、今迄の信用に傷が付くな。

>>勝手にプロと名乗れるが故に、より厳しい業界の判断というものもあるのですよ。
>>なぜ、個人としての販売をしなければならないのかを含めてね。

69 :名無し名人:2010/07/01(木) 04:05:31 ID:dMu+QC4h
鵜川善郷プロフィール
昭和48年米国留学中に現地で将棋を普及するため駒の製作を始める。
平成4年に株式会社「御蔵」を設立し現在に至る。
テレビ番組「美のつぼ」(NHK)「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京)に出演。
将棋専門誌「近代将棋」では「駒と木を訪ねて」「銘駒研究室」を長期に渡って執筆。
「開運!なんでも鑑定団」「近代将棋」では駒の鑑定士を務める。
日本女子プロ将棋協会(LPSA)の相談役。

70 :名無し名人:2010/07/01(木) 04:49:52 ID:Pa2nh8kl

熊澤良尊氏には、駒音掲示板にて下記のような声が上がっている。

44.  寅金 - 2010/06/28(Mon) 21:35 No.18919 引用

>>知人の出品者に混乱を招き、テレビ局・番組・鑑定師・その他関係者の
>>誹謗中傷に繋がる記述で、問題提起をした張本人なので説明責任は生じる。

>>このまま、惚けた傍証にもならない蒔絵の戯言を続けている様だと、
>>本来の駒製作者についての信頼も損ねるのではないか。
>>水無瀬駒研究家と自称しておられるがそれも信頼感が欠如する。

>>勉強中の事柄に関しては、少なくとも関連業務のプロを自称しておられるのだから、
>>慎重を期す事と謙虚さが必要なのはご本人ではないだろうか。
>>脱サラ後、
>>関西発で折角積み上げられた職人としての信用は大事にして欲しかった。
>>職人で無く<先生>を目指しておられたのなら尚更だ。

 まったく、そのとおりだと思います。 残念なことです。

71 :名無し名人:2010/07/01(木) 08:08:52 ID:3KCvSWC1
専用スレでやれ

72 :名無し名人:2010/07/01(木) 14:50:37 ID:lrMMyruu
シャム駒が少しくろくなってきたから昨日、二時間かけてサンドペーパーで磨いた

細かい汚れも落ちて色も買ったときよりきれいだし愛着もわいた

73 :名無し名人:2010/07/01(木) 18:29:18 ID:tDfQRymb
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

74 :名無し名人:2010/07/02(金) 03:34:01 ID:M5VHXlDS
格安で駒木地販売してるところ知らない?

75 :名無し名人:2010/07/02(金) 05:42:27 ID:8hscl3uP
106 名前:名無し名人 :2010/07/02(金) 01:28:19 ID:8hscl3uP
熊澤ブログ、論点すり替えキタ。

ブログに、平文かキリガネを用いていると書いていたのどうなったのか。

こいつ、信用できんわ。 




76 :名無し名人:2010/07/02(金) 05:58:04 ID:voHs1XwX
>>75
大名家の婚礼調度は、コンビネーションだと思い込んでる人もいるようですが、それは生半可な知識での誤り。

それは生半可な知識での誤り。それは生半可な知識での誤り。それは生半可な知識での誤り。



77 :名無し名人:2010/07/02(金) 08:24:58 ID:xYK7VN1s
>>75>>76
[100622]なんでも鑑定団 将棋盤50万の鑑定は妥当か?
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1277775855/

>>74
ヤフオクとかは手軽だけど駄目ですか?

78 :名無し名人:2010/07/02(金) 08:32:43 ID:M5VHXlDS
>77
オク以外で販売してる所って無いですかね?
中国ツゲでもシャムツゲでもいいんで。
自作の練習用に欲しいです。

79 :名無し名人:2010/07/02(金) 11:34:36 ID:8hscl3uP
>>76
113 :名無し名人:2010/07/02(金) 06:13:14 ID:7XVjlcaI
>普通は、金箔7〜8枚を重ねて貼り付けて薄い板にしたものを用いるのですが、あの盤はその何倍かの厚い板が使われています。

熊澤センセのプロとしての知識での鑑定結果がこれ↑ で、当該部分の画像がこれ↓

http://blog.livedoor.jp/mikuraukawa/archives/1194430.html


それは生半可な知識での誤り。
それは生半可な知識での誤り。
それは生半可な知識での誤り。
それは生半可な知識での誤り。


80 :名無し名人:2010/07/02(金) 12:09:00 ID:jZCD4oB+
>>78
御蔵に問い合わせてみれば
島黄楊のみだろうけど
板目だと安い

81 :名無し名人:2010/07/02(金) 12:22:12 ID:5+FyPn+x
己の無知を棚に上げて未だにプログで(生半可な知識での誤り)とはアルツハイマーを患ったとしか説明がつかん。

82 :名無し名人:2010/07/02(金) 12:22:46 ID:DYJEv5vF
>>78
紫原ツゲ印材
http://www13.ocn.ne.jp/~sixyougi/

…中国黄楊の並で一揃い5000円くらいだったかな…
ただし木地はまちまちで、あまり駒は歩2枚、成形も少し甘めですが…
薩摩のもう少し良いので8000円くらい、
薩摩の孔雀杢とかだと25000円でした。


83 :名無し名人:2010/07/02(金) 12:24:10 ID:WclEg2mX
テレ東から爺さんの鑑定に問題無しとの決定ktkr

84 :名無し名人:2010/07/02(金) 12:58:31 ID:POeGQtN4
>82
趣味でやるとしても、お金が掛かるものなのですね

>83
専用スレへどぞー

85 :名無し名人:2010/07/02(金) 14:30:54 ID:8hscl3uP

熊澤氏が謝罪すれば済む話

86 :名無し名人:2010/07/02(金) 14:50:25 ID:emtNt8Me
専用スレへどうぞ♪

87 :名無し名人:2010/07/02(金) 16:17:32 ID:MykzvdQ6
教えてくださいm(_ _)m

ヤフオクで衝動的に将棋盤(中国産本カヤ)を落札してしまったのですが・・・
駒台がないので買おうと思うのですが、将棋盤が6寸3分の場合、
6寸の駒台で問題ないでしょうか?
それと、盤が本カヤの場合、駒台も本カヤがいいのでしょうか?
また、1本足と4本足があるのですがやはり高価な4本足の方がおすすめでしょうか?
それと、盤と駒の手入れについてですが、
何かにぬか袋で磨くのがいいと書いてあったように思うのですが、
それでいいのでしょうか?それとも椿油がいいですか?

沢山あって申し訳ありませんが、全くの初心者なものでして・・・。どうか宜しくお願いします。

88 :名無し名人:2010/07/02(金) 16:19:58 ID:MykzvdQ6
それともう一つありました。
将棋盤のカバーについてですが・・・
布製のカバーだけ買えば、桐製のカバーはなくても問題ないでしょうか?
すみません。何も知らないものでして・・・
どうか宜しくお願いします。

89 :名無し名人:2010/07/02(金) 16:49:13 ID:DYJEv5vF
>>84
木地は基本手作業ですからね…
光匠のところは機械で木地を造れるはずなので、
相談に乗ってもらえるかもしれません。

>>87
盤屋に注文するつもりなら
脚の下から盤面までの高さを測って注文することになるかと。
指1本分低く…とか言われてますね…

駒台はプロの対局を見るに、桑が多いです。
駒箱とあわせると良い感じです。
脚はタイトル戦でも1本脚が使われることも多いので格式に差はなさそうです。

お手入れは…このスレでは布磨きオンリー推奨。

布製のカバーは誇りよけ、
桐製のカバーは湿気と温度対策でしょうね…
環境に自信があるならなくても良いものかと。


90 :名無し名人:2010/07/02(金) 17:22:22 ID:MykzvdQ6
>>89
どうもありがとうございます。
参考にさせて頂きますm(_ _)m
しかし、3万数千円で将棋盤を買ったのに・・・
他にそろえるものにお金がかかりますね。
頑張って揃えます。
まずは・・・桐製のカバーでしょうね。
確かに、亀裂が入ってからでは遅いですよね。
本当にありがとうございました。

91 :名無し名人:2010/07/02(金) 18:11:45 ID:zncc37gq
駒台の高さに対する回答は前スレに詳しくあったような・・・

・駒台の高さ
盤面の高さから駒1〜2枚分低い高さがひとつの目安。
碁盤店に注文するときは盤面の高さを伝える。(厚さを伝えても実質同じ)
オークションで落とす時は上記の高さを目安に

・駒台の材質と足の数
駒台の材質には、桑、黒柿、シタン、タモなど色々あります。
特にカヤでなければならないと言う事はありません。
貴方の盤の色と比べて、好みを選んで下さい。
4本足か1本足かも、完全に好みだと思う。

・盤の手入れ
指し初めと指し終わりに、清潔な布で盤面を軽く乾拭きするだけで桶。
油は必要ない。水拭き厳禁。
側面と底面は蝋仕上げされているので、ここもいじる必要なし。

・盤の保管
布の盤覆いを掛けて、その上から桐の覆いを被せるのが一般的。
盤は温度湿度の変化、直射日光と多湿を嫌います。
冷暖房の風が直接当たる場所、窓際、水回り、じっとりとした押し入れの中を避けて、
光があまりあたらず湿気がこもらない、冷暗所に保管しましょう。
(押し入れの中なら、別箱に入れて湿気取りを入れる)
あと、良く使ってあげるのが長持ちのコツです。

初めて足付きを手に入れた時の気持ちはわかります。大切に使ってあげて下さい。

92 :名無し名人:2010/07/02(金) 18:27:33 ID:u9eZ7iIG
自分が所有しているものと同様の仕上げがされているとすれば
中国産カヤの臭いが表に出てこないくらい厚いコーティングがされていて
(ロウの臭いしかしないので、これが榧の香りかと誤解する人が現れそうなほど)
湿度の心配をする必要なんてないのではないかと思います

93 :名無し名人:2010/07/02(金) 19:04:14 ID:lF+7HCeh
新品でかつ乾燥が十分でない盤は中から水分が出て来ます。
そんな盤で湿度が高い劣悪な環境に放置したら、直ぐに青カビ発生ですよ。

お気を付け下さい。

94 :名無し名人:2010/07/02(金) 20:08:16 ID:u9eZ7iIG
>>93
一応、数年放置しても状態変化がほとんどない事だけは確認しています
他に比較対象となる盤も所有しています(乾拭きの必要あり)

下記のクリアラッカーが塗られてた盤とは違い、青カビが発生する気配もありません
http://www5e.biglobe.ne.jp/~rozan/koboreba.htm

95 :名無し名人:2010/07/02(金) 20:59:55 ID:hKA8BBdU
御蔵・鵜川の”なんでも鑑定団”のブログ、3つが昨日まであったのに、今日は消えて無くなっている
。何で削除する必要があったんだろうね。
都合の悪いことになったんだろう。
みんなそう思っているのに、「無用になりました。削除します」とのみあるだけ。
理由にならないだろう。
シンパも含め、他のところで、また他人攻撃するんじゃなかろうか。
シンパも改心すれば。自分に跳ね返ることなのに、分かっていなのかな。


96 :名無し名人:2010/07/02(金) 21:08:18 ID:DMZzdMWi
>>95
専用スレへ

97 :名無し名人:2010/07/02(金) 21:10:35 ID:DMZzdMWi
>>95
マルチか

98 :名無し名人:2010/07/02(金) 23:36:41 ID:RUV38QZU
>>94
それは良心的な職人さんの作で良かったですね。

>>93は92=94さんだけに対してではなく、
一般的にはこんな事もありますので湿気の注意も必要です、くらいに読んでくださいませ。

99 :名無し名人:2010/07/02(金) 23:48:44 ID:SJOF8QXP
このスレ、隆祥産業の時代の方が詳しい人多かったな
あの人達はどこ行ってしまったのだろうか

100 :87:2010/07/03(土) 09:40:07 ID:cC7L+eWK
皆様、いろいろと教えてくださり感謝します。
なんと布のカバーをかけて、その上桐のカバーをかけるとは・・・
思いつきもしなかったです(汗)
将棋盤の保管は難しいということだはよく分りました。
とりあえずは、買ったばかりの安物なので乾燥が不十分と考えた方が
いい。ということでしょうね。
上手く保管する自信はありませんが、いろいろ参考にさせて頂いてな
んとかします。
まぁ、将棋の道具?も大事かもしれませんが、それよりも最近将棋を
始めた子供に負けないように勉強をしなければと思っています(笑)
それで、NHKの将棋講座を見たりしながら勉強をしているのですが、
私には、駒の動き説明が早すぎまして・・・
何度もビデオを巻き戻したりしながらゴソゴソやってます。

本当にどうもありがとうございましたm(_ _)m


101 :名無し名人:2010/07/03(土) 10:07:33 ID:48Y2/pLe
ラッカー塗ったら水分の出入りも糞もないな

102 :名無し名人:2010/07/03(土) 22:31:40 ID:tm8KZb9e
新かや三寸の足つき将棋盤+シャムツゲ材の駒

この組み合わせで良い駒音がしますかね?

もっと厚みのある盤の方が良いのでしょうか?
盤を買うことを検討中なので、ぜひご意見を。

103 :名無し名人:2010/07/03(土) 23:22:09 ID:K/ywJL1P
>>102
新かやはやめた方が良い

104 :名無し名人:2010/07/04(日) 01:29:07 ID:CEicNK4W
同飛

105 :名無し名人:2010/07/04(日) 08:40:46 ID:oW543dKh
駒がシャムツゲのままなら、新かやでもいいんじゃないの?


106 :名無し名人:2010/07/04(日) 08:48:43 ID:oW543dKh
新かやと本桂は値段あんま変わらないみたいだから、本桂をお薦めしときます。

107 :名無し名人:2010/07/04(日) 09:15:31 ID:E5MThUdw
同歩

もうひとつの変化として、どうせなら本榧かと

108 :名無し名人:2010/07/04(日) 09:30:53 ID:vipq/Pf4
同価格帯なら本桂の方がオススメ
それで金を貯めて本榧の中でももっと良いものを買う

109 :名無し名人:2010/07/04(日) 12:44:39 ID:6LWmN0Wg
>102
ご安心下さい。丸山先生なら最高級の榧盤+黄楊駒と同じ音がします。

110 :名無し名人:2010/07/04(日) 15:13:02 ID:Hkd11JUs
▲日向産本榧板目五寸三分将棋盤▲
九州の碁盤店の半製品の長期在庫品を全面削り直し・脚付けをしたそうです

この盤は手で作られたものですか。脚も同じく手で造られたものですか。

111 :名無し名人:2010/07/04(日) 15:14:05 ID:Hkd11JUs
>>110
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s176767076

112 :名無し名人:2010/07/04(日) 15:15:09 ID:Hkd11JUs
>>110

この盤はどこの碁盤店でいつ頃作られましたか。

113 :名無し名人:2010/07/04(日) 15:31:57 ID:JqrnAGKF
シャムつげの駒を注文したのですが、盤の購入も考えています。
一寸か二寸の卓上で考えているのですが材質とかは何がいいですか。
1万円くらいが望みです。

114 :名無し名人:2010/07/04(日) 15:32:19 ID:n7BWOdVA
>110>112
知るかボケナス!

>111に書かれている以上のことがわかるはずないだろ。トウシンに聞け!

馬鹿か、ゆとりか?

115 :名無し名人:2010/07/04(日) 15:49:07 ID:n7BWOdVA
>>113
このスレで質問すれば、まちがいなく「本榧(かや)」と言う回答が返ってくると思うぞ?w

一寸は持ち運びに適している。貴方の机の高さが高くて、持ち運ぶことが多いのなら一寸盤がお薦め。
二寸はある程度の厚みがあり、指し味は脚付きとほとんど変わらなくなる。
机が低くて持ち運ぶことが少ないのなら、二寸盤がお薦め。

ただし、本榧だと1万円は難しいかもしれない。
すこしがんばって2〜3万円で、貴方が納得する本榧の卓上盤を手に入れることをお薦めしたい。

妥協して安い盤を買っても、後になれば不満になって買いなおしてしまうもの。
それならば最初から妥協しないで、納得できる良いものを選ぶべし、選ぶべし。

116 :名無し名人:2010/07/04(日) 18:04:18 ID:obvVZeom
>>113
予算が予算だけに、
ヒバ1寸+ヒバの駒台かなぁ…
連盟の控え室ではこのセットと晴月のシャム黄楊で検討しているみたい。

個人的にはまずは本黄楊の駒を買って、
それを育てながら
盤は気に入ったものが出るまで気長に待つ…くらいが良いと思う。


117 :名無し名人:2010/07/04(日) 18:08:00 ID:Y/E20B5p
>>113
駒がシャムなんだし桂二寸でいいとおもうよ

118 :名無し名人:2010/07/04(日) 19:17:14 ID:HybfReAm
>>113
オクに出てる本カヤ工房の一寸
だれかふっかけなければ、諭吉一枚でお釣りがくる

119 :名無し名人:2010/07/04(日) 19:35:26 ID:jzPgWm9r
あそこのにおいきついんじゃなかったか?

120 :名無し名人:2010/07/04(日) 19:49:08 ID:oW543dKh
盤の場合、最初っからオークションてのは、あんまオススメしないなぁ…。


121 :名無し名人:2010/07/05(月) 05:39:05 ID:9sXTFzJQ
>>115
購入者の予算は絶対のルールだ。
予算1万って言ってるのに2万3万の商品勧めるなんてことが許されると思うな。
他の人を見習え。考えを改めろ。
お前のやってることはただの自己満足。
質問者のことなんて考えずに高価な棋具の魅力を語って悦に入っているだけ

122 :名無し名人:2010/07/05(月) 08:09:02 ID:8xqS+it5
顧客が本当に必要だったもの
http://2chart.fc2web.com/itkakumei/

123 :名無し名人:2010/07/05(月) 22:53:58 ID:w1lYlz7F
桂でも良いものは2寸で一万円くらいする。
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~rozan/innta-nettohannbai.htm
これなんかどうでしょうか。

124 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:22:44 ID:UGh4si4r
ゴム盤の縁に折り目癖がついていて、重い物でプレスしても取れず困ってるのですが、
真っ直ぐにする裏技をご存じありませんか?

125 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:43:31 ID:q51gnm+J
>>124
ドライヤーの熱風を当てながら・・・ だっけ?

126 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:24:20 ID:W0DcKi9J
一緒にお風呂に入って湯船に浸ける。

127 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:56:51 ID:OyI0JEvq
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s168218857
これとか
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c237126363
これってどうなんですか。


128 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:08:38 ID:ZL2YpCxg
ヒバは良くないねぇ…
色むらが強すぎる…

桂はむらがあまりないし、
接ぎ盤だけどまっすぐで目も細かいが、
裏面を見るに着色されてるかも知れないねぇ…


129 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:34:19 ID:0e3UOcqc
それを選ぶくらいなら、こちらをお薦め。俺ならこっちを買う。
念のために言うけど、出品者じゃないよw

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h143376434

130 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:43:36 ID:Eq9sG7M7
ねーよ

131 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:00:18 ID:OyI0JEvq
着色されてるのってなんかいやですよね…

実際的には着色の何が問題あるのですか?

132 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:51:52 ID:ZL2YpCxg
長期間机の上に置いておくだけで机に色が移ることがあります。
着色の盤で良い駒を使おうとは思いませんねぇ…
…でも桂は着色するのが普通みたいです。

雲南杉も着色っぽいですねぇ…
あとここまでツヤツヤだとは照明が反射し見にくいかも知れませんね。


133 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:17:51 ID:SmKYm8dY
>>131
個人的見方として
1.着色が下手
 原材の色より、高く売れる上級材の色に近づけようとし過ぎ(桂を黄色とか)
 購入者の誤解を誘発しようとしているのか
2.材の詐称が悪質
 新かや,新桂,ツゲ(シャムツゲ≠本黄楊),新象牙(プラスチック,ユリア)
 これでは贋物といわれて仕方ない

3.上記総合して、制作,販売側の根性が汚ない

134 :名無し名人:2010/07/12(月) 01:10:58 ID:2RpZwbSZ
・木材を自然乾燥している場面
・職人が作業している場面

どちらも真面目にやれば非常に手間が必要な反面、手抜きはいくらでも可能なもの
だからこそ、この場面を公開するだけで可能な信頼性のアピールは相当なものだと考えられる
乾燥、作業する施設を公開していないなら、してみてはどうだろうか
写真でもかなりの宣伝になるはず
できるものなら公開しない手はないはずだMOTTAINAI

135 :名無し名人:2010/07/12(月) 01:35:04 ID:SiN7NX8z
彫り駒買って、自分でサビ漆用意して埋めて削り出して彫り埋めに…

とかみんな考えたことあるよね?

136 :名無し名人:2010/07/12(月) 02:07:32 ID:bRX21UDg
彫り埋め買って、
後で自力で盛り上げに…なら…
彫から彫り埋めだと、削り出しが結構大変だし、
一度漆を削らないと剥がれるのでは…

137 :名無し名人:2010/07/12(月) 08:10:20 ID:5k0CHQEr
>>135
考えたこと、あるといえばあるが・・・
一度削り出したのをもう一度削るわけだから、彫跡の V が v くらいになってしまうな・・・
残念な結果になると思う・・・

138 :名無し名人:2010/07/12(月) 23:43:03 ID:Bx1Oj/Y4
王位戦第一局 影水の巻菱湖
http://kifulog.shogi.or.jp/oui/2010/07/post-f5ef.html
http://kifulog.shogi.or.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/07/12/1113.jpg

139 :名無し名人:2010/07/13(火) 00:02:24 ID:l2S1v4a9
http://blog.goo.ne.jp/ykkcc786/e/fbad844d35fce378eaff2ff5519d2312

塩井さんはたくさん銘駒をお持ちの方。

140 :名無し名人:2010/07/13(火) 00:03:31 ID:bRX21UDg
画像はこっちちゃう?
http://kifulog.shogi.or.jp/./photos/uncategorized/2010/07/12/1113.jpg

きれいな柾目ですが、
なんかやたら香車が長く見えますがこんなものでしたっけ?

141 :名無し名人:2010/07/13(火) 12:30:23 ID:JafXcIZu
>>140
写真の撮り方が下手なだけで現品は短い。巻菱湖は晩年作の銘でやや太字の書体です。




142 :名無し名人:2010/07/13(火) 15:43:39 ID:dBWB/i4Q
細字の菱湖は風格がない。
太字の菱湖には品がない。

細くもなく太くもない。菱湖はこれに限る

143 :名無し名人:2010/07/13(火) 19:53:27 ID:sHLQGMXi
なんでも鑑定団で50万のレッテルを貼られた将棋盤が専門家の鑑定で徳川家ゆかりの貴重品と再確認される
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1279016638/

144 :名無し名人:2010/07/13(火) 20:13:36 ID:vsDqqLO8
ワシ的には王位戦の平箱が気に入った。

145 :名無し名人:2010/07/14(水) 09:32:16 ID:KzRNPW5i
駒台って結構最近できたらしいですけど、
それまで持駒はどこにおいていたんでしょう…

146 :名無し名人:2010/07/14(水) 09:42:58 ID:hkUJn8MM
真実かどうかはわからにけど、
「高段者は半紙を四つに折つてその上に駒を置いてゐたものなのである。」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%92%E5%8F%B0

147 :名無し名人:2010/07/14(水) 10:02:24 ID:KzRNPW5i
ありがとうございました。
…半紙ですか…
江戸時代なら茶道で使う懐紙の方がいつも持ってそうですね(笑)
半紙は手習い用のような気がするので、常備してたのかなぁ…


148 :名無し名人:2010/07/15(木) 09:31:17 ID:qNKNtUMJ
http://fc08.deviantart.net/fs44/f/2009/133/8/3/Good_vs_Evil_want_to_play_by_Iolii.jpg

149 :名無し名人:2010/07/19(月) 10:42:13 ID:WTDWPmGz
方々の掲示板で問題を起こしている'くろぶた'(仮名)さん。
何の定見もなく、棋具蒐集を趣味にしている者を羨み、
また、自分を卑下するかのような書き込みを頻繁に行い、
やたらに他人の意見や意向を曲解して書き込む。
駒の詩掲示板では、管理人からの他リンク貼り付け禁止との忠告も無視し、
やりたい放題。
私は、いろんな処で貴方の書き込みを目にするが、正直言って『不快』です。
それは貴方の書き込みの基本スタンスがおかしいのが原因だと思います。
おそらくは、多くのウォッチャーがそのように思っている、と感じます。
ぜひ、基本スタンスを改めていただきたいと切に思います。



150 :名無し名人:2010/07/19(月) 14:49:36 ID:8mrQ8OtC
>>149

気持ちはよくわかるが、奴は真性キチ
全力でスルーが必要

他人が羨む様ないい盤駒が欲しい
だからもっと教えろ、ただし金は無いから
相場よりうんと安く俺に売れよ、何せ日本はデフレだからな!(キリッ

こんな理屈を本気で言ってるから救いがないよ



151 :名無し名人:2010/07/19(月) 15:14:26 ID:WTDWPmGz
>>150
そうですな。
良識の欠如、国語力のなさ、救いのない真正キチ。
これ以上、彼に関わるとイジメになっちゃうな。
全力スルーに努めましょう。


152 :名無し名人:2010/07/19(月) 15:41:09 ID:SnyJrE4s
>>149-151
悪いんだけど(笑)、駒の詩掲示板の事は専用スレでやってくれないか?
ここは棋具と言った物を対象したスレであって、DQN収集家のような人は対象にしていない

俺のように他の掲示板に出入りしないのでくろぶた氏を知らない住民もいる。よろしくな

153 :名無し名人:2010/07/19(月) 16:48:30 ID:H1iqwYYp
思わず駒の詩まで見に行ってしまいましたが、
三輪碁盤店の天柾の説明って四方柾なのでは…
http://www.miwagobanten.com/pic-labo/kidori_02.jpg

154 :名無し名人:2010/07/19(月) 17:42:10 ID:pFtB+s4A
三輪は現代的な解釈をしている。すなわち
「今の時代、ある程度太い材を贅沢に木取りする四方柾なんてねーよ!!」

四方柾は(三輪が今後に販売するものとしては)存在しないものと考えると説明は間違ってない

155 :150:2010/07/19(月) 19:02:47 ID:8mrQ8OtC
>>152
不快にさせて申し訳ない

あまりにもひどいもんで・・・つい
駒の詩掲示板というよりも、会員制の銘○掲示板のことを言いたかった

梅○管理人様、いつもご苦労様です



156 :名無し名人:2010/07/19(月) 22:03:41 ID:WTDWPmGz
本スレの>>149>>151を自らのブログに引用し、
「書き込みの基本スタンス」という表題で、
『まともに批判されました。欠点を直します。よく考えて書き込みをするように努めます。
関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫びします。』
と、一度は書いたくろぶた(仮名)さん。
早々にブログから削除しましたね。(どうして?)
また、某会員制掲示板でも、管理人からの指摘(質問)に真摯に答えようとせず、
相変わらず、第三者の意向を探るような訳の分からぬ書き込みをしてますね。
このままでは、いずれ2枚目のイエローカードが出されるってことが
まだ理解できていないようですね。
 ※>>152さん、申し訳ないが、本件に関してはこれが最後の書き込みです。




157 :名無し名人:2010/07/19(月) 22:26:56 ID:xa4OlzX2
いいから帰れ、糞野郎!!

お前たちもくろぶた(仮名)と同じことになっていることに、とっとと気づけや!ヴォケ!!

158 :名無し名人:2010/07/20(火) 00:36:47 ID:P798+4hI
http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j86325070

×相当難あり
○だけど四方柾
○木取りにかなり余裕あり

このまま使うには無理があるけど、
全面(もしくは五面)直しをする覚悟と資金と待つ時間があるのなら、考慮しても良い盤かも。

159 :名無し名人:2010/07/20(火) 01:53:50 ID:uk2okDw5
>>158
中国産に金かけるのは無駄

160 :名無し名人:2010/07/20(火) 02:05:17 ID:XGEVLb2L
友人の持っている駒の駒面の傾斜がすごく急で印象に残っているんですが、
そういう駒木の切り方みたいなのもあるんでしょうか?
歩の駒先の厚さなんて1〜2ミリしかありませんでした。
詳しくご存じの方がいたら教えてください。

161 : [―{}@{}@{}-] 名無し名人:2010/07/20(火) 05:51:47 ID:IxJE5laF
>>158
盤直し能力のある業者がしないで放出

162 :名無し名人:2010/07/20(火) 15:08:36 ID:dDYmmszA
>159
昔は日本産の値段が下がるのを嫌った業者が中国産のネガティブキャンペーンをやった事実があるが、
国内のカヤを伐り尽くした今となっては、日本産はコストパフォーマンスが悪すぎる。
(バカ高い値段で酷い材ばかり)
価格度外視の金持ち以外の人が、ある品質以上の盤をそこそこの金額で手に入れるには中国産一択。

>160
駒の形・大きさは標準化されていません。
(良く使われる大きさはある)
したがって極端な形の駒も存在します。角度とか

>161
落札した人に直しの注文を入れてもらう商売の方法なのでは?

落札して、あえて別のところに出すのが漢(笑)

163 :名無し名人:2010/07/22(木) 00:01:00 ID:Z20TbHjO
2ちゃんねるの最大の魅力は何?

164 :名無し名人:2010/07/22(木) 07:16:24 ID:sK5zmunD
>>163
スレ違い

165 :名無し名人:2010/07/25(日) 21:36:46 ID:AKxej7NI
銘に頼らずにシャムつげと本つげを見分ける方法はありますか?


166 :名無し名人:2010/07/25(日) 21:47:54 ID:bjKD4wLc
>>165
いや、区別が付かない方が、いいかも知れないよ…。金銭的には。



167 :名無し名人:2010/07/26(月) 02:13:40 ID:gjE2q3ld
夏休みに嫁さんの実家が福島なので(愛知在住)
少し足を伸ばして天童まで行ってみようかと思っていますが
駒を買うには天童はどうなんでしょう?
(種類が豊富だったり、都会の碁盤店より安かったりetc)

ネット将棋メインで将棋を指してたので今まで碁盤店に
行ったことがありません

教えてください

168 :名無し名人:2010/07/26(月) 05:48:46 ID:ArjfujJF
>>167
安い。ただし、交通費を考えると、ぼちぼちかな。
ただ、木地選んで書体選んでとか、結構融通がきいたりするのが良かったな。

いずれにしろ、事前に駒のこと勉強してったほうが、より楽しめるよ。

169 :名無し名人:2010/07/28(水) 21:51:28 ID:OlX07eK5
王位戦第二局 淡月作の巻菱湖


170 :名無し名人:2010/07/30(金) 13:34:43 ID:jriS78Vt
王座挑決は敬作の水無瀬と言うことだけど、
あまり聞かない名前ですね。

佐藤敬ですかね…


171 :名無し名人:2010/07/30(金) 14:23:17 ID:7DE6Iv2c
「天敬」と同じ駒師でしょうか?

172 :名無し名人:2010/07/30(金) 22:47:42 ID:tu4jgOtB
敬作は佐藤敬だろうな

天敬は息子の佐藤稔

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)